5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権派決起。いかに少年達を守っていくか

1 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 12:04:07 0
悪い事をしたから罰を与えようなんて考えばもはや古い
いかに矯正、更生させる事ができるか、それが重要ですね
死刑にしてしまうなんて馬鹿げています
いかにして彼等の明るい未来を取り戻すか、考えましょう

2 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 12:07:53 0
このスレは終了しました。

3 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 12:09:44 0
>>1
お前の子供が被害のあえばいいのに

4 :は?:2005/10/15(土) 12:15:51 O
1
あなたは殺された方々の無念さや遺族の気持ちなど、全く考えられない、人権派きどりの単細胞な方ですね

5 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 12:17:14 0
ば〜か

6 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 12:19:09 0
殺されてしまった人の分まで矯正して生きていただきたいのです

7 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 12:33:59 0
>1
お前がその少年たちに暴行を受けて仮に半身不随になったとしたら?
お前じゃなくても家族がなったとしたらどうだ?
明るい未来を取り戻すなんて馬鹿げた考え方できんだろ
寝ぼけたこと書くなよ

8 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 13:00:05 O
>>1
更正出来るんならねぇ〜。

出所してきた人たちの再犯発生率が0%だってんならアナタの言う事も理解出来るんですけどねぇ〜。


9 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 14:08:17 0
くずはくずだよな これはどうにもならないよね
教育ってのはそもそも選ばれた素質の人間に与えるものだし

10 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 17:19:20 O
人権派退散。イカ臭い少年達はタコ殴りにするスレスルー!!!



自分でもよー分からんわい!


11 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 17:39:24 0
少年なんだから、犯罪やってもいいじゃないか 許してやろうよ
人を殺してもいいじゃないか 許してやろうよ
世間がうるさいから、刑罰はさせないで教育だけすればいいじゃないか
再犯? いいじゃないか

少年法万歳!
おら!
少年法に反対するやつら!
出て来い!
論破してやるぞ!
こら!
逃げるな コイツ

12 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 17:48:56 O
>>11
プッ
ロンパールームでも見てろ
知らねーか知らねーだろー
知ってたトコロでイバれるもんでもねーから気にす ん な よ



13 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 18:11:13 0
ロンパールームを懐かしむスレはここですか?

14 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 20:44:21 O
>>13
いいえ。ここはカリキュラ マシーンを懐かしむスレでつ。

15 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 20:54:25 O
人権派は少年犯罪、凶悪犯罪の犯人達の共犯者と言える。

16 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 20:56:06 0
>>11
論破してやるだって バカじゃね-の

17 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 20:56:41 0
人権歯なんて単なる商売ですよ、大義も志もありませんよ。
まじめに考えるだけ無駄な事です。


18 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:10:16 O
人権派は死刑制度がどうしても都合悪いみたいだな。自分達が死刑になりそうな事を起こすかもしれないから。

19 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:13:32 0
>>18
いいこといった!

20 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:14:57 0
間違いなく>>1は在日。

21 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:20:15 O
↑在日は凶悪犯が多いから

22 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:29:57 0
そのとき、ペテロがみもとに来て言った。「主よ。兄弟が私に対して罪を犯したばあい、何度まで赦すべきでしょうか。七度まででしょうか。」イエスは言われた。「七度まで、などとはわたしは言いません。七度を七十倍するまでと言います。−−−マタイ 18:21-22
 


23 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:32:52 0
隠れキリシタンは火炙り

24 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:35:27 O
↑この人、アブナイよ。マジ危ない。逃げて!みんな逃げてぇぇぇ!

25 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:42:03 0
逃げても無駄だよーん





26 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:42:33 O
22 はキリスト教徒がインカ帝国やアメリカで何をしたか知ってるのか?

27 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:44:46 0
26の質問に追加

十字軍が何やったか知ってるか?

28 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:45:32 0
>>22
491回目にタイ-ホはOK?

29 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:46:33 0
キリストタンは掛け算もできないのか。490度ともったいぶらずに言えばいいのに。


30 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:47:28 0
>>22
文章おかしくね キリストは知的障害者か。

31 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:50:49 O
27に追加。「キリスト教の名のもとに」何をしたか知ってるのか?早く質問に答えてみろ、西洋かぶれ

32 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:55:28 0
キリストって本当黒人なんだよ
 
それを白人の都合で白人にしたんだよ

33 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 21:57:55 0
そんな事言ってもクリスマス祝っちゃうんだよねえ
バレンタインにまで左右されちゃうし

34 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:04:10 0
   /         ドッカン
  / /    ,,_     ドッカン
 ━━━━━'), )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ヽ\         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   ) 〉 〉_ _ ____      ∧_∧ ∠  おらっ!22出てこい!
     / ⌒ ̄ / "'''"'|    ||     (`∀´ )  \___________
      |   | ̄l    |    |/      /     \
.      |    |  |     |    ||      | |   /\ヽ
       |   |  .|     |    |     へ//|  |  | |
      (   |  .|   ロ|ロ   ゙!l''ヽ/,へ \|_  |   | |
       | .lヽ \ |    |   ヽ\/  \_ / ( )
      | .|  〉 .〉    |    |        | |
     / / / / |     |    〈|      | |
     / / / / |     |    ||      | |
    / /  / / └──┴──┘ 
>>26>>27>>31に答えろ!!

35 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:04:22 O
日本では今はクリスマスじゃなくてクリトリスになっちゃってるけどね

36 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:10:22 0
異教徒なのに西暦使ってくださってありがとうございます
しかも十戒のなかのおきてで日曜日を安息日に
する習慣守ってくれてありがとうと
イエスは申しております

37 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:12:59 0
>>35
ワロタw
>>36
マケオシミw

38 :22:2005/10/15(土) 22:13:25 0
34さんへ
イエスが説いたことと後継者が脚色したことは別
だと思っております


39 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:13:27 O
それがどした?便利だから使ってるだけじゃん。死刑とは何の関係もないし。

40 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:17:25 0
くだらんレスを立てるな!
思い上がるな!


41 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:18:03 0
>>38
22の記述が後継者の脚色じゃないとどうして言い切れる?
いずれにしてもキリスト凶はオームや創価と同類。

42 :22:2005/10/15(土) 22:18:33 0
1さんに賛成です

43 :22:2005/10/15(土) 22:19:34 0
1さんみたいな人が増えたら
犯罪が減ると思います

44 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:21:33 0
>>42 >>43
そういうアホがいるから少年犯罪が増えるんだよ
無責任なことを言うな

45 :22:2005/10/15(土) 22:23:19 0
自分で聖霊体験をしたときに
イエスの教えが身にしみました
同時に多くの宗教は言葉を変えて
同じ事を説いているのだと気づきました

46 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:25:53 0
>>42>>43=>>1
自演乙ww

47 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:26:00 O
キリストには実は愛人がいたの知ってた?しかもその愛人、売春婦だったって知ってた?聖書からは完全に削除されてるらしいが…本当の話。

48 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:26:05 0
↑こいつ危ないぞ!!
逃げろ!!
みんな逃げるんだ!!

49 :48:2005/10/15(土) 22:27:10 0
>>47
失礼。
>>48>>45に対してです。

50 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:29:20 0
愛人がいたの、あ、そう
面白くもなんともない

51 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:29:40 0
>>45
宗教を盾にした在日!
韓国クリスチャンはレイプばっかやってるなw

52 ::2005/10/15(土) 22:32:03 0
お前らって餓鬼のころ、そんな強かったか?
家庭環境や、学校、友人関係によっては
誰もが少年Aになりうる。

餓鬼をぶっ殺せ、こう言っていいのは被害者と遺族だけ。
被害者と同じ苦しみをって、ハンムラビ法典から5000年かけて進歩なしかよw

53 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:32:19 O
レイパーチョン!レイパーチョン!レイパーチョン!

54 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:36:54 0
>>52
環境が悪くても立派にやってるヤツはイッパイいる。
オリが育った環境が悪かったら、お前の家族を殺しても
お前は許せるのか? オリは許せん それだけだ!!!

55 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:38:36 0
少年法堅持を主張するのは仕事が欲しい弁護士だけだよ
弁護士でもないもんが少年の更生だの矯正だのというな
馬鹿馬鹿しい


56 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:44:08 0
>52
一般常識では、犯罪が起きたら加害者より被害者の事を
気にかけますよね キリスト教は違うんですか?

57 ::2005/10/15(土) 22:46:17 0
だからよ、
「オリが育った環境が悪かったら、お前の家族を殺しても
お前は許せるのか? オリは許せん それだけだ!!!」
許せるわけないじゃん。当たり前だろ。
お前は災害で死んだ赤の他人の死も、家族の死と同じように
心を痛めるのか?

関係のない我々だからこそ、加害者の少年の心の闇を解明できるのだ。

58 ::2005/10/15(土) 22:48:43 0
>56
被害者に対するケアは確かに不足している。
そこも含めて考えなければいけない。
被害者に対するケア=加害者に対する厳罰ではない。

59 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 22:57:05 0
>>57
「お前は災害で死んだ赤の他人の死も...」
犯罪の被害者と災害の被害者を同列に語るな!

「関係のない我々だからこそ、加害者の心の闇を解明できるのだ」
思い上がるな お前何様だ!

60 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 23:02:13 0
>>59
>>57は加害者様です。

61 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 23:04:03 O
1とか22とか58みたいな綺麗事ばかりぬかしてる嘘くせぇ奴らが一番信用できねぇな。こういう連中にかぎって張り手食らわせたらグーで殴り返してくるんだよ。自分とか身内がやられた時の想像ができねぇんだろうな。

62 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 23:04:35 0
>>60
ワロタwwwww
>>57
上から物ミスギw

63 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 23:06:23 0
>>59
>「お前は災害で死んだ赤の他人の死も...」
>犯罪の被害者と災害の被害者を同列に語るな!
同意。
57本人は正論を言っているつもりかもしれんが、
論理的に前提が間違っている。

64 ::2005/10/15(土) 23:10:27 0
>59
殺された遺族の苦しみなんて、想像を絶するだろ。
俺は軽々しく「同情します」なんて言えないけどね。
毎日被害者に追悼してるのか?飯も喉に通らないほど
苦しい思いをしてるか?してないだろ。

ネットやってる時だけだろ、お前らが正義になるのは。
その正義も同情より、餓鬼に対するむかつきからだろ。
人間社会の不条理さについて考てみろ

65 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 23:16:10 0
>>64
自分のレス読んでみろ 本音でてるぞ 

何かお前可哀そうだな
もう、お前にレスつけるのは止めるよ すまんかったな。

66 :少年法により名無し:2005/10/15(土) 23:25:37 0
>>57 >>64

>関係のない我々だからこそ、加害者の少年の心の闇を解明できるのだ。

これじゃ釣りとしか思われないだろw
それにずっと前から散々既出の意見を
念仏のように唱えているだけにしかみえない。

67 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 00:32:56 O
色々な意見がありますが、オツトメを終えて出所した犯罪者が、再び犯罪を犯した時、誰が責任をとってくれるの?裁判官?人権擁護派の人達?
犯罪者を甘やかすという事は、新しい被害者を生み出すかも知れないという可能性も考慮した上で発言して下さいね。
擁護派の人達はそういう犯罪者に危害を加えられても平気かも知れないけど、平気じゃない人達の方が多いと思うよ!
下手をするとあなた方の発言は善良な人達の人生をも脅かしているのかも知れないよ!

68 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 01:17:41 O
>>1
被害者の明るい未来を無理矢理奪った連中に何故明るい未来を取り戻させなければならんのか?自分自身でよぉーっく考えてみてからスレ立ててくれ。

69 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 17:37:58 O
>>64
「突然こんな事態になってしまい、お悔やみの申し上げようも御座いません。」か、「お悔やみ申し上げます。」って、言うんだよ。↑正しいのは後者だけどね。
「同情します。」なんて、間違えても、言うもんじゃないよ。
気を付けてね。

70 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 18:16:36 0
>>64
してるよ
だから尚更許せない

71 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 21:34:15 O
家庭環境が…社会が…学校がと、とにかく責任を極限まで薄めるのが今のありかた
単純に犯罪を犯した奴が悪いのにそれを薄めていく、今までは加害者の事情に付き合いすぎた。被害者に落ち度が無ければ加害者の環境など問題では無い
もちろん何か原因になる事があるなら改善していくのは当然だが犯人に対しての刑罰とは別

72 :nipponjinn:2005/10/16(日) 21:55:29 0
>1
本当にそう思っているのですか?

73 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 22:26:17 0
>>64
社会・世評板や哲学、法律板に行け。
ここは「拷問にして殺せ」「被害者と同じ苦しみを」
以上の書き込みは期待できないよ。
偽善野郎ばっか。

例えば少年四人が少女を強姦して殺した。
お前らは四人を死刑にしろと主張する。
だが被害者が、事件とまったく関係ないところで
援助交際の常習者だったら、「自業自得だ」
「神様は見てる、グッドジョブ」だろw

コンクリ事件に激怒する少年犯罪板の住人。
しかし趣味は鬼畜エロゲー。

74 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 22:27:08 0
>>52
アウグスティヌスの引用ですか?
なるほど、神の恩寵がなければ、殺人者にだれでもなりえます。
しかしそれは宗教の話です。
あなたは、それを主張するのはよいが、更生したフリをして出てきた人が、
第2、第3の被害者をつくり、その遺族になんて言うつもりですか?
許しなさい、更生のための費用を出しなさいとでもいうのですか?



75 :少年法により名無し:2005/10/17(月) 15:44:22 O
>>73
この人は批判ばっかりで自分の意見をカキコしていない。アンタ自身は何を、どのようにすればこう良くなるんじゃねーか?っつーような意見はねーのか?


76 :少年法により名無し:2005/11/09(水) 21:29:47 0
>>1
幾らガキだからといっても犯罪者は犯罪者。
『少年だから云々』なんて単なる免罪符だろ。
お前はそんなに犯罪者が大事か?

77 :(^ー^):2005/11/09(水) 21:48:10 O
みなさん罪を憎んで人を憎まずですよー 犯罪犯した少年達を更正させて一生自分の罪を悔いることが死刑より辛いことだよ 死刑にしたらそれで終わりぢゃん 生きて罪悪感を背負いながら生きるべきだよ

78 :少年法により名無し:2005/11/09(水) 22:07:13 O
犯罪者が更生して本当に罪を悔いたら、
自分の心の中の悪に本当に気付いたとしたら、
自殺してしまうじゃん。
死刑にするのと結果は同じ。


79 :(^ー^):2005/11/09(水) 22:15:10 O
78自分の犯した罪を悔いて自殺するならそれでもいいぢゃないかな?まったく悔いないで死刑になるよりは自分の犯した罪の重大に気付き自ら命絶つならきっと被害者だって浮かばれるよ

80 :少年法により名無し:2005/11/09(水) 22:44:54 0
>>79
どっちにしても浮かばれねえよ馬鹿。
そんな軽く考えてること自体が被害者の気持ちを踏みにじってることに気づけ。

81 :(^ー^):2005/11/09(水) 23:04:32 O
軽くなんて考えてませんよ?犯罪者は死刑なんて単純な考えだよ 未成年なんてまた精神面だって子供なんだから死刑にするより更正させてちゃんと生きて罪を償うのが一番なんだよ

82 :少年法により名無し:2005/11/09(水) 23:32:25 0
>>81
いや、軽く考えてるな。一番っていうのは誰にとって一番なんだ?お前にとってか?
簡単に「一番」とかいえること自体、何も考えてないよ
そもそも自殺に追い込むのだって死刑に限りなく近いだろうが。
自殺者にしても、加害者の死刑を望む遺族にしても、追い詰められて不条理な世界の中、正常な思考力を
失っているであろうということを考慮できないのか?
悲劇でしかない。たとえ映画化しても悲劇だ。
ベストを目指すものが何をほざくか。
オウムの林被告の裁判覚えてるか?無期懲役だよ。
反省してるなら、最後まで争って死刑くらうべきでないか?
反省したふりなど、いくらでも突きとおせる。
あと、犯罪者は死刑なんておれは思っちゃいない。

83 :少年法により名無し:2005/11/09(水) 23:34:44 O
確かに、右も左もわからぬ少年たちは護ってやらねばならい存在だ。
安易に少年法は不用、とする者もいるが、とんでもない話である。
しかし真に少年たちを護るには少年法の改正が必要であろう。
それには少年法をより厳しい罰則に改正する必要がある。
犯罪を犯す少年たちには善悪の判断すらつかぬ者、表面上は理解しつつも衝動、激情を抑えることのできぬ者、すべて理解した上で計画的、愉快犯的、確信犯的に犯行におよぶ者等、様々である。

それらの少年たちを現在の少年法により犯罪を抑止させることができるのか?否、である。仮に成人の刑法を適用したところで、もはや不可能であろう。
したがって少年たちを救うには、過剰なまでの罰則を制定し、その罰則への恐怖を犯罪抑止力とし、法によって縛る以外にない。
少々心苦しくはあるが、少年たち甘やかすのではなく、あえて心を鬼にしてでも彼らに厳罰を与えるのが良識ある大人としての責任、義務ではなかろうか?
そうまでしても少年犯罪が無くなることは有り得ない、しかしこれにより、現在よりも確実に少年犯罪を減らし、より多くの少年たちを護り救うことができるのである。

84 :少年法により名無し:2005/11/10(木) 16:02:10 0
>>81
生きて罪を償うって?それこそ軽く考えていませんか?
被害者や被害者の遺族に具体的にどんな償いが行われているのか
分かり易く述べよ。
殆どの場合、更生後は被害者に会うことすらしていないんじゃない?

85 :少年法により名無し:2005/11/10(木) 16:14:23 0
具体的には、こんな償いをしてる偉い人もいるデスヨ。

少年法改正の元祖とも云える「山形マット事件」の加害者
現在、新庄市役所に在職。
被害者の遺族への賠償金は支払わないが、公務員として活躍中www


86 :少年法により名無し:2005/11/10(木) 18:06:58 0
 >>85
 そいつ、全然罪の意識ねーじゃん。

87 :少年法により名無し:2005/11/10(木) 18:19:58 0
ザわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわ

88 :少年法により名無し:2005/11/11(金) 00:05:12 0
どんな理由があろうと殺人者は死をもって償え

これがフツーの日本人の感覚

ブサヨは被害者が自分もしくは自分の家族だったらという考えが全くない
想像力が極度に乏しい機械化人間

89 :少年法により名無し:2005/11/11(金) 01:35:50 O
家族が被害にあっても
「お?売名のチャンス到来?本でも書いて儲けちゃおっか超ラッキー!」
とマジで思うから全然ダメージないと思うよ。

90 :少年法により名無し:2005/11/11(金) 02:49:36 0
>>89
お前がか?染んどけ

91 :少年法により名無し:2005/11/11(金) 21:28:44 0
 左翼やプロ市民は自分の家族が被害にあっても平気なんだろうよ。
自分の家族が餓鬼に殺されても、自分の家族がどこぞかの工作員に
拉致されたりしても。

92 :少年法により名無し:2005/11/12(土) 07:38:17 O
みんな大事なこと忘れてるみたいだけど…

この板にいる自称人権派ってみんなただの釣り師なんだよねw

知識なし、矛盾だらけでまじ頭弱い香具師しかいないんだもんwww

93 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 00:19:14 O
人殺しに人権など不要。
ガキだから?関係ないね。
本当なら顔や住所を晒すべき。
反対派は大切な人を殺されてみれば分かるよ。
綺麗事では解決はしないから。

94 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 00:54:24 0
人権派の方へ。

わたしが被害者の親なら、犯人の子供を同じ手口で、
それ以上に酷い手口で、必ず殺し知らしめる。
そのためだけに
残りの人生を生き、終わったら、
我が子の元へ逝く。
たとえ、犯人を殺しても、死刑になっても、
その悔しさ、悲しみ、絶望感の深さは、言葉では
言い尽くせない。人間だもの。
神や仏になどなれようはずもない。 
死んだら人権はないそうですね。
なら、その命を奪った犯人にも、人権はあってはならないのです。
でも、

95 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 00:55:40 0
あの禿げの名前と顔画像まだ?

96 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 01:20:59 0
今の法務大臣閣下のもとでは死刑は実行しないそうです。
死刑判決を受けても死刑にならない?
死刑囚には栄養バランスを考えた食事を1日3度与えられ、適度な運動もさせて頂け、トイレ付き個室を与えられる。
真面目に一生懸命に働き、僅かな稼ぎの中から税金を払い生きている者よりも健康で長生きできる死刑囚。
その死刑囚達は、名も無く・貧しく・美しく…真面目に生きている者達が払った税金で快適な刑務所生活をおくっている矛盾。
不思議の国━日本国!
犯罪者天国━日本国!
マンセーイ!マンセーイ!

何か変だよね!

97 :(^ー^):2005/11/13(日) 06:26:53 O
85公務員として立派に働いてるならこの加害者は素晴らしいよ たとえ遺族に支払いとかしてなくてもちゃんと社会で働いてるわけだし更正したんだね 遺族に金払うだけが償いではない

98 :(^ー^):2005/11/13(日) 06:30:46 O
96死刑執行されなくて当然だよ オレが大臣でも死刑執行の許可はしないね たとえとんでもない殺人鬼でも法の下で死刑で殺すなんて許されない

99 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 07:05:58 0
>>98
それを許さないと「本当の」人間と言う生物の社会は成り立たない。

100 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 07:14:34 0
>>97
アホかお前
遺族に償いもできないで何が「すばらしい」だ。
結局お前は被害者の事も加害者の事も考えてない。
お前は、お前自身の持論やら何か見えないものに狂ってるだけだ。


101 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 11:30:17 0
 >>96
 犯罪者への餌なんて残飯で十分なのにね。

102 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 12:10:44 0
>>97>>98
君は過去にどんな犯罪を犯したの?
前科何犯?
もしかして有名事件の加害者?

具体的に教えて!
無視や「犯罪なんかしてないよ」はナシね

103 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 14:23:43 0
凶悪犯罪者は死刑でいいよ

104 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 14:34:57 O
>96
受刑者の待遇が「民意」の範疇を越えて篤い国は他にもあるだろw
そこだけ殊更に知らしめる事に意味はない。


「不思議の国-日本!」とか書くなら他国の事情も調べてから書こうねw

105 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 14:55:06 0
心の矯正がきちんと出来て、まともな人間に生まれ変わったのならば、
「死をもって償わせて下さい」と言うはずだ。それが責任ある人間の
とるべき態度だ。

奴らが生きているということは矯正できていない何よりの証拠だ。
人間社会の「けじめ」のために死刑執行も時には必要だ。

106 :nobby:2005/11/13(日) 15:10:48 0
死刑を廃止してもいいと思う。

但し、「仇討ち」・「決闘」の厳密な合法化、およびそれに伴う関係者
の死亡・負傷には刑法の規定が適用されないよう立法すれば、の条件付
でな。
人体には、その一部の細胞が変質して癌となり爆発的に増殖することが
あり、多くの場合死にいたる。自然治癒は期しがたい。外科的に切除す
るか放射線をあてるか、はたまた抗がん剤を投与するか、何らかの形で
処置をする必要がある。
人間社会における癌細胞も死滅させられて当然。でないと健全な細胞が
癌に駆逐され、社会全体に甚大な悪影響を及ぼす。矯正、更生だのとわ
めくやつは、率先して、加害者に代わって被害者救済のために身も心も
財産も捧げてはどうか。加害者の矯正、更生など、それが済んでからに
してもばちは当たらんぞ。


107 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 15:19:31 0
 >>106
 矯正だの更生だの教育だのヘッタクレだのなんてほざいてるけど、
実際は唯甘やかして放置するだけで、何もしてないんじゃねーの?
その典型例が神作(コンクリ事件当時は小倉)譲。

108 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 15:38:27 0
少年犯罪者の人権を考え、構成の道を・・・
などという道理を考えるのは、良い道理か悪いかは別にしても「想像力欠乏症」である。

では何故欠乏症になるのかと言うと、言われたことだけをやれば良いという画一的なロボット教育にある。
現代教育の落とし子といってもいいだろう。想像力だけでなく決断力にも欠けるこれらの人種は言葉では理解しない。

また、ドラマや映画を観ても「完全版」を見たがる。何故か?それは想像力に欠けている為、
長々とした背景説明がないと納得(しない)できないからである。

自分自身が・・・又は、自分の家族が被害者になったことを想像できない人種は、
その立場になった時、今までとは全く逆の主張をしだすのも特徴である。

109 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 15:52:15 0
>>108
んなわけねーだろwwww
更正してほしいのは人間の深層心理。誰だってまともになってほしいだろ

110 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 16:02:12 0
>>109
脳には人間らしさをつかさどる大脳新皮質がある。これは人間だけが発達した部分。
しかし、危険な遺伝的性質、ホルモン異常、後天的な器質的障害に、外的ストレスや偶然が重なると、
暴力的犯罪者になりえるという報告がある。

つまり、先天的又は後天的にしろ病気であり、治す薬もカウンセリングの方法もない現代では不治の病ともいえる。
>誰だってまともになってほしいだろ ・・・など言っても無理難題以外の何物でもない。
だから現代では法的に隔離をするか絶命させることが法で決まっている。

111 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 17:55:11 0
>>109
だったらお前が犯罪者を飼育して、更生させてやれや。

112 :少年法により名無し:2005/11/13(日) 19:51:22 O
>>1
低民度な加害者のチョン公を擁護したいんなら、あの薄汚い朝鮮半島でやりなよ。
エセ人権屋の朝鮮人。

113 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 08:20:04 O
町田の殺人犯も更正させましょう

114 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 12:17:49 O
犯罪を犯したら即厳罰。
日本はいつからこんなに甘い国になったのか?

盗みを犯したら盗んだ腕をもぎ取る、レイプしたらキンタマぶんどる、などなど厳しくいこうよ。

このままじゃ犯罪大国になるぞ!

115 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 12:18:31 0
《 韓国人によるホステス殺人事件 》 ( 6月・警視庁 ) 

5月21日、町田市内の韓国パブ店内において、
対応していたホステスが客の男に包丁で刺された事件で、
6月8日、広島県内に潜伏していた韓国人一人を殺人で逮捕した。

http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai1/17a/3.pdf

町田は帰化人の街
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1131790074

116 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 12:22:34 0
人権派勃起!!

いかに少年たちをハメていくか!!

117 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 12:29:13 O
>>1の負け確定

118 :(^ー^):2005/11/14(月) 17:38:14 O
以前このスレで加害者を更正させるべきだとレスした者だけど撤回します なんの罪もない人の未来を奪った加害者の未来のために更正させるなどやはりおかしいよね 死刑にするのが本当の償いですよね?

119 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 18:05:18 0
チョンコリ・クソガキ逝ってよ〜〜〜〜〜し

120 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 18:53:19 0
>>1は星になりました

121 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 19:02:24 O
更生というのは少なくとも被害者と同等の苦しみを味わってからでないと不可能
自らも血を流して痛みを感じ、大事な物を失って絶望する
その苦しみを直に味わい理解せずに更生などありえない
つまり殺人犯には更生は不可能
死ぬ恐怖を味うしかない

122 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 21:22:57 0
死刑には、そんなに反対する気もないんだが、賛成意見がいまいち幼稚で、しっくりこない。
何故、死刑が必要なのか、誰が聞いてもおかしくない意見はないのか?
被害者遺族の中には、死刑を反対する人もいる。それは何故だ?
単純に死刑にするのを拒んでるからだろ?よっぽど説得力のある意見でなければ、被害者遺族すらも説得出来ない。
仕返しや気晴らしレベルの意見じゃない、確実な意見はないか?

123 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 21:28:36 0
犯罪抑止効果または有害生命体駆除

124 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 21:31:05 0
>被害者遺族の中には、死刑を反対する人もいる。それは何故だ?

本当にそんな人はいるのか?
いるとして被害者の何パーセントが反対している

125 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 21:33:27 0
宅間みたいな極まれな例を出して犯罪抑止効果を否定しないでね。
するなら確実な意見を言ってよ。


126 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 21:48:37 0
【大貫】なぜ女はナイフ振り回すキチガイが好きなのか
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1131886177/
1 名無しの歌姫 2005/11/13(日) 21:35:46 ID:8yI4H9gc
渋谷陽一  前、(略)当時の話をいろいろ聞いたんだけど、あの加部ってすごかったらしいね。
        地方のテレビに出てたんだって。例によってインタビューで、「君ら不良なんだって?横浜で」とかなんとかくだらないこと聞き始めた。
        そうしたら突如加部がふいっとどこかへ行っちゃって、どうしたのかと思ったら楽屋からナイフを持って走ってきた。
        てめえら気にくわねえ、ぶっ殺してやる、って言って(笑)

大貫妙子  かっこいい!きゃー、素敵!
        あのころ横浜が一番こわかったんじゃない?
        一番かっこよかったし。  
        だって、品川ナンバーで横浜走れなかった時代でしょ、東京の田舎もんがこんなとこ来るなって言われて。


※渋谷陽一『ロックは語れない』新潮文庫

____________________________________________________

大貫妙子のような才女だろうと、女なんてもんはみんな喜んで鬼畜DQNの肉便器になりたがる中古ビッチにすぎない。
ナイフ振り回して暴れるキチガイが「素敵!」だなんて・・・
幻滅した。

【才女】大貫妙子さんですら、不良の肉便器だった。 http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1131885861/
不良を祭り上げる大貫妙子は放送禁止だ! http://music5.2ch.net/test/read.cgi/mjsaloon/1131886012/
【幻滅】大貫妙子のような才女だろうと、女は肉便器http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1131885759/
【しょせんは】大貫妙子もDQNの肉便器【女】 http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1131885346/
大貫妙子さんでマターリ Part4http://music4.2ch.net/test/read.cgi/legend/1130252482/



127 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 21:53:53 O
犯罪者に人権などいらない。更正させる意味無い死刑

128 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 22:01:11 0
nevada可愛いとか言ってるお前等は当然死刑反対だよな。

129 :少年法により名無し:2005/11/14(月) 23:34:41 0 ?
同志社大学・浅野健一教授のご意見をお伺いしたいものですな。

130 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 06:21:09 0
>>1
犯罪少年の手のひらで踊らさせられてる馬鹿は黙れ。

131 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 07:34:33 0
こういう、スレ自体が今の世の中をこんな殺伐とした状況に堕としめたんだろう

132 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 07:57:40 O
そう言うならわざわざあげるなよ!

133 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 10:30:19 0
子供をそう責めないでください、子供は悪い子といったら自分は悪い子なんだと思ってどんどん悪くなっていくんですよ
どう子供を咎めるかより今はどう子供を加害者にさせないかじゃないですか?子供を悪い方向に育ててしまった親や教育者を責めるべきであって子供をどう立ち直るのに手助けできるか。
今時の子供を育てたのは今時の親であって今時の親を育てたのはまた上の世代です。
親達教育者達が変わらなければ少年達は変わらない。どんなに罰則をきつくしても少年犯罪は止まらないだろう。少年法を理解してそれを利用して犯罪を犯してやろうなんて考えている子供は俺の仕事上関わった子供はいませんでした
話せばわかる子だっている。反省して一回の非行で終わる子供はたくさんいますよ
みなさん逃げてませんか?子供達から



134 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 11:08:28 0
     )     __      r(    ,、_         /俺 こ
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. の ん
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ        {. 番 ど
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\


135 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 11:54:25 0
>>133
別に子供を責めているのではありません。
犯罪者を責めているのです。


136 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 13:06:07 0
>>135
その子供を育てたのは誰ですか?まだ大人と認められたわけでもない、教育課程の中にある子供ですよ?
恵まれた環境で育ったあなたには理解できないようですね。なぜ親が保護責任者と呼ばれているか分かりますか?

137 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 16:38:08 0
飼い犬だって散歩中などに他人様を噛んだりして傷つけたら、飼い主が責任を
問われ、罪を負うのだから人間だって同じにすればいんだよ。

未成年が傷害などの罪を犯したら、親も御用になるようにすれば少しは無責任放任主義が治るだろ。


138 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 17:30:05 0
少年達も良いけどこれからじいさんばあさんが増えるからそっちも心配しないと。
じじいが増えると少年の未来も重たくなる。(老後の人達を支える若者の割合が減るから)

139 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 17:48:50 0
最近は老人虐待も増えているみたいね。

140 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 22:49:56 0
>>133
重罪を犯した少年には、それなりの罰を与えて責任を負わせなければなりません。
それが教育であり、更生の第一歩です。あまりに酷い場合は死刑も仕方がないでしょう。

>子供をそう責めないでください
ってあんた、やくざ顔負けの鬼畜をこれ以上甘やかしてどうすんのさ。

>少年法を理解してそれを利用して犯罪を犯してやろうなんて考えている子供は
>俺の仕事上関わった子供はいませんでした

テレビで発言している少年のなかには何人もいましたけどね。

141 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 23:11:39 O
人に乱暴したり、傷つける行為をする奴らは子供じゃない。犯罪者だ。

142 :たんたん:2005/11/20(日) 00:02:28 0
本当にそう思うな‥子供でも未成年でも犯罪者は犯罪者だよね。
もし自分にとって大切な人が殺されたら‥それでも犯罪を犯した少年を更生させよう
悪いことをしたら罰を与えようなんて考えは古いって言えるのかな?

143 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 00:59:50 0
ここで言う犯罪者とは人殺しとか突発的なものばかりだな、悪質なものではなかったら犯罪者と見ないということか?
まあそれはいい。もし自分にとって大切な人が殺されたらとかそういう例えばかりだすが
加害者の少年を憎む権利があるのは被害者を必要としていた人達だけじゃないか?
なぜ関係ない人達がこうも中傷できる?本当はここにいる非人権派はこういった少年事件が起きるのが楽しんでるだけなんだろ
だから雑誌が売れる、視聴率もとれる、こんなニュースばかり取り上げられていて心痛くならないか?
もちろん被害者もそうだが、加害者が少年ってところにもずいぶん心痛くならないのか?



144 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 01:56:26 0
いつ被害者になるかわからない世の中になりつつあるからだろ


145 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 02:10:51 0
大人達のこんな子供染みた中傷で子供の再犯を止めれるのか?大人がこんな態度とるから子供は反発するんじゃないか?
悪くなる一方だぞ、自分の子供に限ってとか押さえつけるのもいかんな、突然大きな事件起こす子供も増えている

146 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 02:21:33 0
143
楽しんでたら冷やかすとかおふざけで終わるだろ。
情報がなかったら今どんなことが起こってるかさえもわからないじゃないかよ。
加害者を憎む権利があるのは被害者を必要としていた人達だけなんて心ないことをいう人がいるってこと
ずいぶん心痛くならないか?


147 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 02:26:48 O
もはや矯正の余地はなく、極刑を以て挑まざるを得ないのである

被告人を死刑に処する

148 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 02:35:15 O
なんのために刑務所が存在する? 犯罪者を更正させるためだろ
だったら少年法なんてのは意味がない。 加害者の明るい未来なんていうまえに
被害者の失われた人生を尊厳するべき
殺意があり意図的に殺したなら死刑にするのが妥当と思いますがどうですか?

149 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 10:53:41 0
人権派の言う事はどっか飛んでるよな。
いきなり犯罪のない世の中にするには、とかさ。
少年を加害者にさせないためには、とかさ。

社会の枠の中で生きる以上、被害者にも加害者にもなるっつうの。

あと、少年を特別に扱うのは平等じゃねえだろ。
「法」で守る必要などない。
裁判の中で情状酌量の一つの要素とすればいいだけの話で。

少年が進んでる以上、法体系も変わるべき。

150 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 11:20:04 O
>>1の家族が未成年に全員リンチ殺人にあってまだ被害者擁護って言えたら誉めてやるよ(笑)所詮他人事、そこまでなって言えたなら認めてやるよ、偽善者君

151 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 11:33:22 0
過ちを犯したら罰する、それが無ければ社会が成り立たないんじゃないの?
そして社会に順応(犯罪者)出来なければ排除する。当然じゃん。

152 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 13:34:06 0
こんなおふざけしてるのはここの連中だけだがなw


153 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 18:46:04 0
 >>149
 福島瑞穂だって世の中を知らなさそうだしな。

154 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 18:54:48 0
>>1
矯正のための手段として前頭葉を除去するとか、
無気力剤を注入するとかを認めてくれれば君の意見に同意しよう。


155 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 18:56:36 0
>>153
銃を持ってる犯罪者に丸腰で立ち向かえ、とか本気でぬかすおバカさんですから。


156 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 19:24:15 0
家庭環境が悪い家庭で育ってない奴は口を挟むな

157 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 19:33:15 O
家庭環境なんざ関係ねぇよ(笑)環境悪いから…なんざそれこそ甘え…だな。家庭環境良かろうが悪かろうが犯罪は犯罪。ガキだから許される道理はない。

158 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 19:35:20 0
★「町田」女子高生惨殺事件 の続報です

・「 カギの入ったバッグを盗んだ 」 とラリーが供述。

・貴重品が入ったバッグが校内で盗難に、被害届けを出さなかった学校。

・クリーニングに出しても消えない真っ赤なブレザー、母親の責任は・・。

・住民の証言「報道されてるような、独りぼっちの暗い子ではない。」

・「メシまだですかーー」  「被疑者は今日も元気です!」


まとめサイト ( 新しい写真が入りました )
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1132405632&rm=50

159 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 19:40:17 0
143と145は「中傷」の意味をきちんと辞書で調べなさい。
少年でも罪を犯せば犯罪者です。これは事実であり、中傷ではない。
「少年でも重罪には厳罰を」というのは意見であり、中傷ではない。



160 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 19:40:38 0
>>157
お前はみたいな暖かい家庭で育ったやつばかりじゃねーんだよ。子供の犯罪は大人に対するサインだよ。それに気付かない大人が多すぎる

161 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 19:41:01 0
>>157
お前はみたいな暖かい家庭で育ったやつばかりじゃねーんだよ。子供の犯罪は大人に対するサインだよ。それに気付かない大人が多すぎる

162 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 19:46:41 0
じゃあ何のサインだよ、言ってみろ。
被害者の氏名をこんなところで出してるようなクズにどうこう言われる筋合いは全くない。

163 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 19:48:45 0
>>162
サインが何かも分からないのか?お前みたいな低俗な大人が子供を苦しめるんだ!

164 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 19:55:24 O
>>162
もうほっとけよ なんか危ない感じがする。
あまり刺激すると犯罪犯しかねないぞ

165 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 19:57:46 0
>>164
それもそうだね。
被害者の実名出すようなバカに何を言っても無駄かも。

166 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 19:59:20 0
>>164
くだらん中傷するな屑

167 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 20:01:38 0
>>165
コミュニケーションぐらいちゃんと取りましょうね

168 :人権派:2005/11/20(日) 20:06:57 0
人権派決起! いいねこのレス
少年なんだから、殺したからってウザウザ言うな!
人権派には人権派の都合があるんだよ
うるせぇ事いう奴は告訴してやるぞ!
まったく、人情も何もあったもんじゃない
少年法は健在なんだよ、殺された奴はもう人間じゃない、人権はない
でも少年には人権があるんだよ
わからんのか!
人権派は人道派
わかるね


169 :人権派:2005/11/20(日) 20:11:32 0
人権派決起!
これだよ
殺された奴は戻らん!人権もない!
少年には人権があって、更生の余地があるんだよ
人権派は人道派なんだよ
殺された奴のことなんかうだうだ言う奴は人権派の心がわかっとらん

170 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 20:14:37 O
>>167
では被害者に対してはどうお考えでしょうか?

171 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 20:15:03 0
育った家庭環境などは、成人の犯罪者に対してもきちんと考慮されています。
それでも酌量の余地もないほど罪が重い場合には、厳罰が与えられます。
精神的に未成熟であることや育った家庭環境が劣悪であることなどを
考慮しても死刑を選択せざるを得ないケースは、少数ながらあります。

いわゆる「人権派」の意見が広く世間に受け入れられない理由の一つは、
少年であることが無条件に酌量される資格であることのように解釈している
人が多いからです。

172 :人権派:2005/11/20(日) 20:19:36 0
>>171
まったくわかっとらんな
犯罪者を罰することばかり考えておる事自体おかしい
更生させることが社会のためになるんだよ
死刑、死刑というのは根拠のない事だよ
成人犯罪だって営利殺人じゃなければ死刑、無期にはならない
少年は大人じゃない、刑罰法制を適用しようということ自体無理なんだよ
わかるな

173 :人権派:2005/11/20(日) 20:26:50 0
人権を軽んじてはいかん
犯罪者にも人権がある
それが無いというなら法が成立せん


174 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 20:27:30 0
 >>172
 だったら、1人でもイイからお前が犯罪者を飼育して更生させてみろよ。
そこまで云うんだったらよ。

175 :人権派:2005/11/20(日) 20:31:38 0
加害少年の更生に国選弁護士は努力しとるぞ!
人権派社会のために努力しとるんだよ
それを制裁だの厳罰だのと興味本位で騒ぐ奴がいるからおかしくなるんだよ
わかるな

176 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 20:31:42 0
>>170
被害者??何が聞きたいの?

177 :朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?:2005/11/20(日) 20:33:35 0
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
戦争がカッコイイと感ずる若者が増える愚かさと怖さを理解出来ない大人達、
教育現場でアジア諸国の悪口を垂れる勘違い右翼教師ども
駄目な者はダメだと言う勇気を持たないと軍事に走る日本国民。
後悔しても遅いのだ。 もう一度恐怖の進軍ラッパが聞きたいのか!!






178 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/20(日) 20:33:55 0
殺せ殺せの大合唱は非常に危険です。少しは人権について考えましょう

179 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 20:56:09 O
人権を考えてるから言ってるんだが…人権を無視してるのが加害者だろ…君の家族や子供が同じ目にあって犯人に人権が…って言えるのか?聖人君子じゃあるまいし…もしそれでも言えるのならそんな家族はいらないな…。他人で関係ないから人権云々言える事、所詮綺麗事

180 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 21:01:11 O
大人じゃないから?ふざけちゃいかん(笑)大人がナイフで刺して死ぬのに子供が刺したら死なないのか?罪は罪、人権と騒いでるがそこに被害者の心情なんざひとかけらも入ってない。

181 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 21:14:35 0
たった1人殺したくらい大したことじゃない。誰でもやってる。俺なら30人くらい朝飯前だけどな。

182 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 22:37:00 O
>>181俺もお前みたいな奴なら30人位、何の躊躇もなく頭につきつけられたピストルの引金をひけるんだがな…

183 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 23:01:03 0
>>181
俺ならお前の母親レイプしながらでも脱糞できるんだが・・・

184 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 08:38:28 0
取り返しの付かない残酷な事件。私も被害者と同じ身になれば気が狂いそうになりそうです。
「うちの子はいないのになぜ加害者が生きているの。殺してやりたい。」これが、
被害者側は当然、どの人が我が身に寄せられた時にもそう思うでしょう。
でも、殺せないのが人。理性が邪魔をするんです。結局、自分では出来ず
裁判で死刑判決を望むだけ、これが現状だと思います。でも、死刑を待った所でどうでしょう。
大人はある程度親の手から離れ他の社会から学ぶ事も出来る時間もありますが、
子供はどうでしょうか?まだ、途中なんです。そして、間違いなく親の責任です。
大人なら死刑もあり得る様な事件を子供が起こし、それを死刑にする事は逆に楽な結果だと
思いませんか。何よりも辛い事は、ちゃんと更正し自分の罪、過ちを自分の頭、体、で
しっかり理解出来た時、自分をどれだけ責め続けるでしょう。大人とは違い、
子供は更正出来てからも長く辛い日が続くのです。更正した子供達にとって
一生心から消えないはず。苦しみ続けます。この時親も一緒に子供と苦しんでもらう事
を願います。犯罪者を作った親も間違った生き方を親から教えられたのでしょうが
でも、育てたのは親あなた自身。責任持って育てて頂きたい。私自身、子供は二人いますが、身内、
他人にどうこう言われて動かされず自分の判断で育てています。「私が育てました。」
と胸を張っていえる様に。間違ってたとしても自分の判断で育てて来た我が子。
「私の育て方が間違っていました。」と言える様に責任を持って育てています。
責任が掛かれば子供の事で悩めばキチンとした専門家に話を聞き、自分が納得
行けば実行してみる。の様に細かい子供の変化に気づきます。
でも、失敗ばかりですが・・・・思い通りにならないのが子育て。
親は何よりも責任を持って子供を育てて下さい。責任を持つ自信のない人は
産まないで下さい。

185 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 11:08:54 O
気持ちもわかるしある意味正論だが根本が間違ってる。被害者側からすれば相手が未成年であろうがなかろうが憎しみは変わらない。結局他人事だから言える話し。最愛の人間が無惨に殺されて犯人を弁護できるか?死刑は許してやってくれ!と…

186 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 11:15:00 O
客観的に見てる限り被害者の痛みはわからない。明日は自分がその立場に立つかもしれないんだぞ。極論になるが淘汰されるべきガキもいるのは事実。それに俺が被害者側遺族なら犯人を殺す。自分が死刑になってもな。人間そこまで偉くない。偉けりゃ戦争なんかやってないだろ

187 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 11:17:38 0
 朝日支援・人権擁護する奴はチョンコロだろ。
コレで全てが納得いく。

188 :古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/21(月) 11:23:07 0
子供が犯罪を起こすのは大人の責任です。ですから被害者の方または関係者の方々は加害者ではなく子供を犯罪に駆り立てた社会に怒るべきです。産まれたときから悪人である子供はいないのだから

189 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 11:25:20 0
さげ

190 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 11:25:36 0
>>1は在日

191 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 11:47:13 0
 少年犯罪がある度に、社会のせいにする責任転嫁クズが沸くよな。
自制心等しつけてない親が悪いんだろうが。

192 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 11:49:43 O
犯罪者は年齢に関わらず死刑にしろ!!!
精神鑑定でキチガイと認定されたら、
その時点で人間欠陥品。
死刑にしろ!!!
罪人に人権など無い!!!

193 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 12:36:40 0
 人権屋は、身内や大切な人にdでもない不幸が起これば良いと思うよ。
それでも、加害者(容疑確定)を無罪に(または出来る限り軽く)し、
許し、そして主張を変えず活動してみてよ。

 ソレが出来たならば、私は人権派に改宗する。
まぁこういう口だけ人間どもは、自分らが被害に合うと途端に主張を変えて
ファビョるんだけどな。

194 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 13:33:04 O
>>188馬鹿じゃねぇのか?子供の時は親の責任、大人なら世間と幼少期の不遇のせいか?本人の責任はどこにいったの?生まれながらに悪じゃないってか?じゃあ善でもないよな…。罪は罪、子供であれ他人のせいにする事自体間違い。それを教えこむのが大人の仕事。

195 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 13:35:57 0
  【 「町田」女子高生虐殺事件 】  

 血を浴びて真っ黒に染まった白い携帯電話を友達にみせ「 こうなる 」 ( 週刊現代 )
 「 血しぶきの飛ぶゲームに快感を覚える 」 ( 週刊現代 )
 「 ブラッディロア、サイレントヒル知ってるか? 」 ( 15歳未満禁止のソフト ) ( 週刊現代 )
 廊下を走りまわり女子の尻をさわる、突進する、傘でたたく。 ( 週刊現代 )

 ・「 カギの入ったバッグを盗んだ 」 とラリーが供述。
 ・貴重品が入ったバッグが校内で盗難に、被害届けを出さなかった学校。
 ・クリーニングに出しても消えない真っ赤なブレザー、母親の責任は・・。
 ・住民の証言「報道されてるような、独りぼっちの暗い子ではない。」
 ・「メシまだですかーー」  「被疑者は今日も元気です!」

まとめサイト
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1132405632&rm=50

196 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 13:38:36 O
>>188あんたの女の子供が強姦リンチ殺人にあって犯人にあなたの親の教育が悪いって言えんのか?子供に罪はないって?ん?

197 :コンクリガールで有名な古田順子 ◆6UrJWrYWCU :2005/11/21(月) 14:17:38 0
もちろん本人にも責任はあります。これは間違いありません。しかし社会の責任も重いのです。ですから少年法があるのです。

198 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 15:10:45 0
自分の生きてきた中パッと思い出しても、たくさんの少年による凶悪事件
はたくさんあったが、この日本で被害者側が加害者を殺したケースは日本で思い
出せない。殺したい気持ちは皆共通。でも、ココで自分は殺す。と言ってる人、
その気持ちは分かるが、現に今、被害者の遺族の様にその立場に立ってる
人が殺していないのに本当に殺せるかどうか、イマイチ分からない所です。
死刑になった所で憎しみは残る。死刑の方が苦しいと思ってるの?
更正すれば、生きている方がどれ程辛いか、きっと、悲しみ、苦しみ、色々な辛い
感情になった事のない人には多分この苦しみは想像使いないでしょう。
でも、更正しなければ意味がない。


199 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 17:38:42 0
>>188
その前によ「子供が純粋だ」と言う事は「世間知らずだ」ということだ。
大人より子供の方が遥かに残酷だ。
純粋だから。

200 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 17:41:39 O
>>198何も知らないな…実際はかなりある。ただ表に出さないだけ…警察も自殺や事故で目をつぶる事が多い。田舎はそんなもん。

201 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 17:48:55 O
それに犯人に更正したから…とのうのうと生きて欲しいとは思わんな…そこで思うわきゃないだろ?被害者を馬鹿にしてんのか?>>197冷たい奴だな…他人事でしか物が言えないみたいだな偽善者君。社会のせいじゃなく自分のせい以外の何物でもない…他人のせいにするなや…

202 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 17:52:19 O
>>197>>196の質問に答えてくれるかな?その時君はどんな態度で加害者に向き合うの?同じ事言えるんだろうな?自分のケースでも。

203 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 18:44:26 0
>実際はかなりある。ただ表に出さないだけ

殺人犯が被害者側に殺されてるのに表に出ないの??
それはないでしょ。 それもかなりあるなんて・・・
知らなかった

204 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 18:48:57 0
>それに犯人に更正したから…とのうのうと生きて欲しいとは思わんな

更正したから、のうのうと生きていられなくなる。
この意味分からなければしょうがない。
分かる人は分かってもらえると思うから。
私にしても当然、のうのう生きるんだったら、生きていてほしくないよ。

205 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 18:52:35 0
>>204

のうのうと生きている少年犯罪者は何人もいますが何か?

206 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 20:38:14 0
だからさ、二時間ドラマで定番の復讐劇は、日本ではありえない。

207 ::2005/11/21(月) 21:41:57 0
刺されてしまった少女には人権は無い?屋上から落とされた子供には人権が無い?山に連れ込まれて殺された子供にも人権は無い?人権が尊重されるのは弁護士と人権団体の金と売名のたねになる犯罪者だけ!!

208 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 22:10:10 O
目には目を…とまではいかなくても少年だから…と優遇するのは間違い。極刑も免れない。無惨に何の落ち度もなく殺された少年や少女にはもう言葉はないんだぞ…それでも社会の責任とか子供に罪はないなんて言えるならやはり偽善者だな…

209 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 22:12:42 O
   , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_
           /  / /  /ハ \\ ト--- 、
  

210 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/11/21(月) 22:16:15 O
>>1
同意。死刑制度には犯罪抑止力はありません。全ての人間に人権があります。
犯罪者にも人権があります。人の人権を蹂躙した人間にも人権があるというのが死刑制度反対派の考えです。どうも宮内庁.comです。

211 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 22:22:57 O
犯罪に対する司法の在り方の部分では、日本はアメリカを見習うべき。
餓鬼だろうと何だろうと、凶悪犯にはビシバシ死刑判決を下してる。
まぁ、否応なく、そのうちアメリカの様にならざるを得なくなる気がするけどな。
今の甘々現行法で対処しきれなくなるのも時間の問題。
そうなった時の似非人権屋共の挙動が見ものだなW


212 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 22:25:54 O
てか、既に対処しきれなくなってきてるか。
本来、被害者を守るべき人権屋が鬼畜犯罪者の保護をしてる時点で本末転倒だもんなW
よくもまぁ『人権屋』を名乗れるもんだ!
厚顔無恥も甚だしいね!
呆れかえるばかりだよW


213 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/11/21(月) 22:26:17 O
>>211
私は逆に死刑制度廃止に向かうと考えています。どうも宮内庁.comです。

214 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 22:30:01 O
死刑が無くなってしまったら、その時点で『仇討ち禁止法』が事実上、無効になるって事がわからないの?

215 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 22:32:53 O
人を殺しても、刑罰から死刑が無くなった以上、仇討ちが仇討ちを呼ぶようになるのは、火を見るより明らか。


216 :ぷっちー:2005/11/21(月) 22:34:36 O
感情論と言われても構わない、死刑反対の皆さんは自分の大事な人を殺されても犯人の更正を願いますか?殺した人にも人権があるから、社会復帰して頑張ってなんて願えますか?私なら絶対殺してやりたいですね。

217 :正義のヒーロー御宅:2005/11/21(月) 22:58:45 0
オレは重罪人に死刑では足りないと思う、懲罰を与えてから死刑にするべきだ
通り魔的な殺人を死を持って終わらせて納得するのはここに居る様な傍観者だけだ
被害者の苦痛に伴い懲罰10年とか制定しなければ割に合わないだろう
ただ、人権派の意見にも一理あると思う
犯罪を生み出すのは世間の風潮や不当さが大きく左右すると思う
なのになんら責任を感じずただ一時の怒りを燃やすだけで事件を教訓として生かそうともせず
事件の風化と共に忘れてしまう世間に憤りを感じる
俺としては加害者には公正な処罰を与え被害者には精神的なケアを与え
そして世間にはもっと責任を感じて欲しい
報道された記事を頼りにただ一方的な主観で加害者を叩くだけで事件の本質や真実を
知った気になり非難する事で常識を気取る、それがこの先起こりえる犯罪の抑止力になりえるのか?
加害者が屑なのは分かった、だがその屑を導けず道を踏み間違えても手を引こうともしない
そんな者達が形式的なモラルばかりを振りかざしても世の歪を正すことは出来ない
犯罪者にならずとも犯罪者を生み出すものになりえるのだ
犯罪は何時の時代も我々、人間同志の歪んだ意思から生まれるのだ
どうかそれを忘れないで欲しい


218 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 23:12:48 O
宮内庁は激烈バカ


219 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 23:59:09 O
死刑にならないなら何人でも殺せるじゃん…発想としてそんなやつ出てくるぞ…

220 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 00:09:18 0
人権を重んじるのは現代人の業、しかしそれは支離滅裂の個々の価値観を
限りなく平均化させようとしているだけの思想なり。

被害者加害者の当事者同士の間では想像を絶する感情の往来があり
それを法が収めようとしているだけのことよ。

それ以上の思想で加害者を守るにふさわしい理屈を言えるヤシがいたら
大したものだが、今のところわしは確認してない、もちろんここでもな。

221 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 00:50:24 O
宮内庁さんへ
>>211>>212>>214>>215を書いた者ですが、死刑を廃止した場合、かなりの高確率で『仇討ち禁止法』が無効化状態となり、仇討ちが仇討ちを呼ぶような事件が多発すると思われます。
然るに、あなたが以前説いていた『死刑は犯罪の抑止力になりえない』と言う旨の意見が、ただの戯れ言になると、強く見込まれるワケですが、何か、更なるご意見はありますでしょうか?


222 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 01:05:30 0
>>221
やめとけ、まともな議論にはならん。

ヤツにはもの事を両面から認識する視野がない。
あなたが不愉快な思いをするだけだぜ。

223 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 07:52:53 O
宮内亭包茎短小ニート師匠は自作自演漫談の大家でつ。
相手にしても電波漫談を聞かされるだけだお。

224 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 09:11:51 O
宮内は感情のない生粋の2ちゃんねらだから食いつけば食いつくほど喜びます。
荒しにスルーは基本ですね。

225 :人権派:2005/11/22(火) 09:52:46 0
少年を救え
少年は未熟だ
刑事裁判をしないよう法改正を望む
少年をまもれ!
少年は過ちを犯しながら大人になる
更生すればいいのだ

人権派は決起せよ
くだらん中傷で少年の人生をフイにするな
くだらん愚論で少年の人権を奪うな!

226 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 10:03:22 O
>>225つまらない…ボツ!


227 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 10:41:58 0
『残酷な検事のテーゼ』

残酷な犯罪者のように
少年よ 有罪になれ

シャバの風が今
ム所のドアを叩いても
あなただけをただにらんで
憎んでる遺族
そっと出所すること
もとめることに夢中で
判決さえまだしらない
いたいけな瞳
 
だけどいつか気付くでしょう
その報いには
近い未来 下されるはずの
処刑があること
 
残酷な検事のテーゼ
判決がやがて下される
ほとばしる熱い殺意で
遺族を裏切るなら
この罪(つみ)を抱いて輝く
少年よ 死刑になれ!


228 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 19:17:19 0
>227
語呂わるいっす

229 :少年法により名無し:2005/11/23(水) 05:16:27 O
頭もな…

230 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 22:04:06 0
人権派・・・・・??

馬鹿じゃねーの。
犯罪犯したクソガキなんて全員死刑でも良いだろう。

死刑にならなかった奴も個人情報全部晒すべきだな。
危険人物から身を守るためには、犯罪者の個人情報くらい国民は知る権利はあるよ。

例えば、最近の母親にタリウムを盛った女子高生が居ただろう。
あれは、絶対に個人情報は、公開するべきだ。
知らないうちに毒を盛られていたら、大変だからな。
犯罪者から身を守るためには、そのくらいは知る権利はあるはずだ。



231 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/26(土) 22:10:51 O
>>221
http://homepage2.nifty.com/shihai/shiryou/facts&figures.htmlの「7. 犯罪抑止議論」を見てください。
死刑制度に犯罪抑止力はありません。


232 :& ◆KPmOlT0DfI :2005/11/26(土) 22:43:30 0
抑止力がなくても死刑制度存続に賛成だな。重罪は死んでも償いきれないけど、
せめて命を差し出してけじめをつけて欲しい。

233 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 23:29:00 0
 >>231
 有ろうが無かろうが関係ねぇよ。重罪犯したらさっさと死刑になっちまえっての。

234 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/27(日) 04:49:55 O
死刑賛成派は自分の子供が過失で死んだ時に加害者に死ねと言いそうだな(ワラ
感情論派vs人権派は価値観の違いが露呈するだけだな…
人権派の根本に「全ての人間に人権がある」つーのがある。犯罪者にもな

235 :少年法により名無し:2005/11/27(日) 23:59:17 0
>>231

こんなもん見たって、「それで??」としか思わねーよ。

くだらねー。

236 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 00:10:30 0
>7. 犯罪抑止議論

>死刑が他の刑罰よりも有効に犯罪を抑止するという説得力ある証拠は、
>科学的研究によっては一貫して得られていない。

おまえこそよく読め。「一貫して得られていない」という事はまだ意見が分かれている状態で効果がないと確定しているわけではないだろうが。



237 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 00:10:38 0
>>231はスルーでおk?

238 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/28(月) 00:19:50 O
>>235
考えることをヤメて感情だけね(ワラ
>>236
http://homepage2.nifty.com/shihai/shiryou/facts&figures.html「8. 死刑廃止の犯罪率への影響」
も読んでください、、それも含めて反対ってことです。。

239 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 01:28:43 0
>>238

>考えることをヤメて感情だけね(ワラ
お前の↑コレには負けるよ(大笑)


240 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 01:49:55 0
クナイ ◆ABAh6ukxfo はスレ違いな書き込みを繰り返す荒らしですね。


241 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 04:18:23 0
感情論派は自分達の感情だけで動いているせいかまともな反論ができないみたいですね。冷静になって議論しましょうよ。
まともな反論ができない故に中傷へ入るわけですね。もう・・・小学生みたいな思考回路じゃないですか・・・


242 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 05:03:56 O
死刑は別に感情でやるわけじゃない。言ってみればリストラだよ。社会にとってマイナスとなる因子を取り除くのさ。
残酷かもしれないが社会を維持するために仕方のないことだよ。

243 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 07:23:54 0
>>238
カナダで殺人の件数が減ったのは別に要因があったせいかもしれないので、それを社会状況の違う日本に当てはめるのは危険すぎる。
死刑制度を残しておけば殺人はもっと減ったかもしれない。
なによりもそこに記されたデータはあまりにも大まかすぎて納得できない。


244 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/28(月) 16:34:33 O
>>242
http://homepage2.nifty.com/shihai/shiryou/facts&figures.html
「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす
脅威やその適用よりもわずかでも殺人に対する抑止力が大きいという
仮説を受け入れるのは妥当ではない」そうです。。

>>243
>カナダで殺人の件数が減ったのは別に要因があったせいかもしれないので、
「かもしれない」ではなく別の要因を挙げてください。
>それを社会状況の違う日本に当てはめるのは危険すぎる。
カナダで死刑廃止後に殺人発生率が減少した事実があります。
社会状況が違えど他国のデータを参考にするのは重要では?
>死刑制度を残しておけば殺人はもっと減ったかもしれない。
「かもしれない」ではなく減った事実を挙げてください。
>なによりもそこに記されたデータはあまりにも大まかすぎて納得できない。
あなたはデータより自分の思う「かもしれない」を信用するのですね。
あなたが「かもしれない」と思うことも探せばデータあると思いますよ。
それも併せて私は死刑反対です。。
死刑反対と併せて、死刑ではない厳罰(仮釈放無しの終身刑とか)を推したいとこです。。

てかhttp://www.asahi-net.or.jp/~ef4j-tkgi/dp/dpronten.htmlと同じ
議論が繰り返されるだけかもね、、結局価値観の違いが露呈するだけとか(ワラ

245 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 21:37:33 0
クナイ=宮内庁.comだろ?

246 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 23:27:10 0
>>244

>死刑反対と併せて、死刑ではない厳罰(仮釈放無しの終身刑とか)を推したいとこです。。

厳罰そのものに反対というわけではないのなら、現行少年法をもう少し厳罰化
することには賛成なのかい?

247 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 23:50:14 0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1133088170/

248 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 08:26:27 O
>>246
賛成ですね。

249 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 11:25:32 0
>カナダで死刑廃止後に殺人発生率が減少した事実があります。

それが事実だとして死刑廃止と殺人発生率減少の因果関係を説明して頂きたい。

貴方の言い方だと「死刑廃止」という原因で「殺人発生率減少」を招いたように見えるが事実は逆じゃないのか?
殺人発生率が落ちたから死刑は廃止してもよかろうと行政側が判断したなら理解できる。
しかし、死刑が廃止されたから殺人は止めようなどと犯罪者が考えるかね。


250 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 11:33:42 0
死刑廃止が犯罪発生率上昇につながらないとしても、それには死刑の終身刑を導入する必要がある。
概出ではあるが、犯罪者を国費で養うのは税金の無駄である。
それに対して廃止派はいつも囚人を働かせると言っているが囚人が自分の食費を稼ぐだけの仕事にありつけなければどうするのだ?
結局税金で養うことになるではないか。


251 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 13:15:34 O
>>249
>それが事実だとして死刑廃止と殺人発生率減少の因果関係を説明して頂きたい。
>貴方の言い方だと「死刑廃止」という原因で「殺人発生率減少」を招いたように見えるが事実は逆じゃないのか?
死刑廃止によって殺人発生率が減少すると言いたかったわけでなくて、、
死刑制度に犯罪抑止力があるという考えの反証としてカナダを挙げました。
つまり死刑制度が無くても殺人発生率は変わらないので死刑廃止しても
いいんじゃない?てことです。。

>>250
犯罪者といえど人の命とお金を比べるのはチョット…

252 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 13:26:59 0
     )     __      r(    ,、_         /俺 こ
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. の ん
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ        {. 番 ど
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\



253 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 16:40:40 0
>死刑廃止によって殺人発生率が減少すると言いたかったわけでなくて、、
>死刑制度に犯罪抑止力があるという考えの反証としてカナダを挙げました。

しかし、貴方の書き込みを見ると「死刑廃止」という原因があって「殺人発生率減少」という結果が生まれたという印象を持ちます。
貴方は読んだ人にそういう印象を与える目的でそういう書き方をしたのですか。

254 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 18:03:03 O
>>253
>しかし、貴方の書き込みを見ると「死刑廃止」という原因があって「殺人発生率減少」という結果が生まれたという印象を持ちます。
>貴方は読んだ人にそういう印象を与える目的でそういう書き方をしたのですか。
確かにそういう印象を与えるような書き方をしてしまいました。
死刑を廃止したことによって殺人発生率の急激な増加を危惧する
考えを否定する材料にはなるかと思いカナダの例を挙げました。。
(この例はたまたま減少したのかもしれません)

255 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 18:16:56 0
殺人発生率が下がったと言いますが、ゼロではないでしょう。
問題は発生率よりも殺人犯個々の動機です。
カナダのような死刑廃止国で起きた殺人犯の中に死刑制度がないので安心して人を殺した者がいないと言い切れますか?


256 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 18:18:59 O
人権派の言い分・・・
守るのは、加害少年のみ・・・・
被害者の人権は無視・・・・
特に死んでしまったら、ないがしろにされるのが現状だろー

257 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 18:42:55 O
>>255
>殺人発生率が下がったと言いますが、ゼロではないでしょう。
死刑による殺人発生率の増加を危惧する考えの反証として挙げた
カナダにたまたま殺人発生率の減少を見て取れただけでです。
あと犯罪をゼロにすることは不可能です。
>問題は発生率よりも殺人犯個々の動機です。
>カナダのような死刑廃止国で起きた殺人犯の中に死刑制度がないので安心して人を殺した者がいないと言い切れますか?
言い切れません。しかし死刑があろうがなかろうが殺人発生率に変化が
ないことが見てとれます。これは殺人をする際に自分が死刑にされる
ことを考えて殺人を犯す人間はいないという考えの材料にはならないでしょうか?

258 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 18:55:02 0
>これは殺人をする際に自分が死刑にされる
>ことを考えて殺人を犯す人間はいないという考えの材料にはならないでしょうか?

いかなる根拠があって言っているのですか?
殺人者の動機はケースによって違います。あなたの言うように死刑を考えない者もいますが、ヤクザの抗争の場合はどうでしょう?






259 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 19:04:32 O
>258
すいません>>257書き間違えました。
×考えて殺人を犯す人間はいないという考えの材料にはならないでしょうか?
○考えて殺人を犯す人間は少ないという考えの材料にはならないでしょうか?
の間違いです。

260 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 22:45:52 0
ならば死刑制度を限定的にするというのはどうでしょう?
一般人には適用しないが、暴力団関係者に限り適用する。
暴力団に所属している者は初犯であろうと未成年であろうと一人でも殺したら死刑を適用する。
この場合は犯罪抑止効果は大きいと思います。


261 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 23:33:12 0
それよか人権派のやつは被害者の人権や被害者の遺族の
ことについてはどう思ってんの?
まずそれをちゃんと聞かせて欲しい。

262 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 23:59:37 O
>>261
>それよか人権派のやつは被害者の人権や被害者の遺族の
>ことについてはどう思ってんの?
犯罪被害者保護法に期待しています。

263 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 00:12:48 0
>>262
つまり「そんな事は知らん。俺の管轄ではない」という事か?

264 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 00:17:14 O
>>263
いいえ。>>261の質問が曖昧だからです。「どう思ってんの?」と聞かれても答え
づらいです。遺族が可哀相だとか被害者が浮かばれないとかそういうことですか?

265 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 00:50:57 0
>>264
普通に考えればそういう事だが、そういう事が咄嗟に出てこないのは君が被害者を軽視しているからのではないか?

具体的に言うなら「被害者の救済」と「加害者の人権」はどっちを優先すべきだと思っている?


266 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 01:09:22 O
>>265
>普通に考えればそういう事だが、そういう事が咄嗟に出てこないのは君が被害者を軽視しているからのではないか?
「遺族が可哀相だとか被害者が浮かばれない」と思いその解決策である
犯罪被害者保護法に期待しているわけです。。
>具体的に言うなら「被害者の救済」と「加害者の人権」はどっちを優先すべきだと思っている?
「被害者の救済」を優先するべきだと思っています。
しかし死刑制度が「被害者の救済」にあたるとは思っていません。
死刑制度と被害者の救済の関係を教えてください。

267 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 02:31:31 O
犯罪を減少させる簡単な方法はある。
国家レベルで『愛国心』を教育すること。も早や、行き詰まった現状見るとこれしかない。
自分を愛し尊ぶように、家族、社会に同じような価値観を与えることが大事だ。
一つ一つの道徳やモラルを教えるのは困難だし受け入れにくい。
基礎としての人権や社会性の意味を叩きこむことが重要。
今回、憲法改正案で『愛国心』盛り込むべきかの検討なされたが、野党の意向を想定し、残念ながら盛り込めなかった。
なぜ、この程度のことが理解できないか憤り感じる。
死刑制度は拡大するべき位に思うが、とりあえずやるべきことをやってからの話。

268 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 03:43:37 0
>17 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/22(火) 19:42 ID:bl09tCMk0
>韓国・朝鮮人と結婚した場合に高い確率で起こること。
>
> ・嫁いじめ、嫁への暴力、性的虐待、妻を恐怖症に追い込む
> ・姑による嫁いびり、暴力
> ・夫による子供虐待、性的虐待、子供を恐怖症に追い込む
> ・マザコン気質爆裂
> ・嫁の家系の財産をねこそぎ奪う
> ・上記の問題が起きた場合でも情報封殺してなかったことにする
>
>日本生まれの日本育ち、日本人と変わらないなんていう在日韓国人もいるが嘘っぱち。
>朝鮮人特有の男尊女卑が爆裂して悲惨な目にあう可能性が高い。結婚する場合は注意すべし。

↑↑ 「DV防止法」の中に情報隠蔽システムが存在するのも、在日韓国・朝鮮人の
行動パターンを知っている人間が家庭内暴力の情報をもみ消すためだと思われる。
日本人同士の家庭の場合は、冤罪でも無理矢理離婚に持ち込む工作を行い、ジェンフリ御用達の
弁護士とタッグを組んで夫から慰謝料をせびる。早期で家庭崩壊させることが出来れば、
ジェンフリの目的である「少子化」もより進ませることができる。
中身が冤罪でもDV犯罪の数を増やすことができれば、「日本人男のDV率が高い」と事実が
出来上がり、「慰安婦問題」のような反日のカードとして利用しやすくなる。

※DV(ドメスティック・バイオレンス)の本来の意味は「家庭内暴力」なので「加害者→被害者」
(妻→夫、親→子、孫→祖父祖母、子→親)といったさまざまなパターンが存在するはずだが、
日本のフェミニストは「夫→妻」「彼氏→彼女」という男(加害者)→女(被害者)、という固定パターン
だけを浸透させている。誤解された情報が広がっているので注意すべし。

269 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 07:08:04 0
「被害者の救済」と「死刑制度」に関連性はない。
ただ、私は「被害者の救済」は最優先事項だと思っている。
加害者の人権を守ることなど後回しにするべきではないのか。
同時進行でできるならそれに越したことはないが、現状では被害者の救済は満足に行われていない。
被害者の救済が終わるまでは加害者の人権など口にするべきではない。
死刑廃止は結構だが、その前提条件として被害者救済と再犯防止のシステムを整えるべきでないか?



270 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 09:10:34 O
死刑制度が被害者の
救済にならないと言
のはいささか短絡的 では?確に死刑を望
まん被害者の遺族
の方々もいらっしゃ
るやも知れん。
しかし、被害者の遺
族には死刑を望む人
間は少なからずいる つまり被害者が加害
者に望む事は十人十
色なわけ。そうなる
と真の被害者の救済 と言うのは被害者の
遺族及び関係者の意
向を尊重し決定する
事ではないのだろう
か?私は彼等の意向
の1つに死刑という
選択肢があり死刑に
より救済される被害
者の遺族の方々いて
も何ら違和感を感じ
ないのだが…。

271 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 09:17:54 0
イタコ呼んで、被害者の霊に直接「こいつらどうしたい?」と聞く
のがいいね。すると大抵は「焼き殺して」とか言いそうだから、
焼き殺しちゃう。めでたしめでたし。
ちょっと怖くて人殺せなくなるね。死人に口ありじゃ。

272 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 10:35:20 O
>>269
今現在、犯罪被害者保護法があり死刑は廃止されていません。
つまりすでに「被害者の救済」は最優先事項にされており、
加害者の人権を守ることは後回しになっています。
再犯防止のシステムは既にありますがすさまじく機能して
いるかは疑問ですね。
そして日本で死刑廃止は被害者救済と再犯防止のシステム
よりはるかに遅れをとっています。

>>270
例えば野の話で申し訳ないですが、過失による轢き逃げでわが子を失った
親は加害者の死を望むでしょう。そしてそれがなされた場合でも
「被害者の遺族及び関係者の意向を尊重」にあたりますよね?

273 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 11:02:19 0
>>272

横槍で申し訳ないけどさ・・・

>過失による轢き逃げでわが子を失った
>親は加害者の死を望むでしょう。そしてそれがなされた場合でも
>「被害者の遺族及び関係者の意向を尊重」にあたりますよね?

これは違うんじゃない?
例えば女子高生コンクリ殺人とか栃木リンチ事件みたいな理由もなく人を殺害した奴なんて死刑にするべきだよ。
でも、ひき逃げってのは、ひき逃げしたくてひき逃げする奴なんて居ないだろう?

つまり、ひき逃げと快楽的殺人では比較の対象にならないのよ。






274 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 11:15:16 0
被害者救済も再犯防止の現在の状態は不十分。
これで死刑廃止は納得できない。
この状態で加害者の人権を守れと言っても納得する人はほとんどいないだろう。



275 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 11:43:19 O
>>273
例えばの話です。一概に「被害者の遺族及び関係者の意向を尊重」
する訳にはいかないといいたかったのです。。

ちなみに私はいかなる殺人者に対しても死刑執行は反対です。
仮釈放無しの終身刑などの厳罰導入を推します。
これは加害者の「生存」という最低限の人権を尊重し、
再犯の可能性を押さえたものだと思います。
しかし加害者に死を望む遺族の意思は尊重されていないのは
確かです。そして被害者の「生存」という最低限の人権を蹂躙
した人間に人権は無いというのが現在の憲法解釈の主流である
ことも確かです。
この憲法の解釈の仕方が違うというのが死刑廃止派ですね。
そしてこの解釈の違いは個人の価値観の違いによるものだと
思っています。
最高裁で判例の出たもの、出てないもの含め、まとめられている
ものです→http://www.geocities.jp/aphros67/070200.htm

276 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 16:40:58 O
殺人て言うのは相手
の未来を破壊しその
親族の未来にも重い
傷を残す…。そんな
事もわからんような
人間を更正したとこ
で再犯せん保証はあ
るのだろうか?死刑
撤廃論者の更正論は
何を根拠に再犯せん
といっているんだ?
私的な意見としては
法的処置と遺族の意
向尊重の連携により
殺人者は裁かれるべ
きだと思う。

277 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 16:55:22 O
>>276
私は死刑撤廃論者ですが更正論と共に
仮釈放無しの終身刑などの厳罰導入を推します。
これは加害者の「生存」という最低限の人権を尊重し、
再犯の可能性を押さえたものだと思います。

278 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 17:21:17 O
もし犯罪者が一人もいない世の中があればどんなに素晴らしい世の中だと思わないか?
我々にそれらの自由は無いのか?
囚人の何割かは服役後も何回も犯罪を繰り返す。
素晴らしい世の中で誰もが暮らしたいのに、まんまとやられて我々は黙っているしかないのか?
誰のための人権?
人権とか簡単に言うが地域にオウム信者が越してきた時、どこの誰が受け入れたのか?
人権派の人たち、きっちり答えてくれ!
君の家の隣に犯罪者が住んでいたらどうする?
更生すりゃいいってものではないよ。
綺麗事ばっかり言って『真』の人権を守っていないだろ!
こんなこともわからないのか?
つまらない意地張るな!

279 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 17:37:49 O
更正論と「生存」の
人権保護は共存はで
きないでしょ?仮に
終身刑を求めるなら
更正しても意味無い
よね。獄中で人格者
になられてもね…。
それとも動機や重度
によって二つを使い
分けるってことかな


280 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 18:54:08 O
>>278
>もし犯罪者が一人もいない世の中があればどんなに素晴らしい世の中だと思わないか?
>我々にそれらの自由は無いのか?
>素晴らしい世の中で誰もが暮らしたいのに、まんまとやられて我々は黙っているしかないのか?
それは私も思います。もし傷つける人間がいなく、盗る人間がいなく、
殺す人間がいなければどれだに素晴らしいことでしょう。それはもちろん
究極の理想であり全人類が望むことです。しかしそれは不可能です。
どの時代、どの国でも犯罪率が0%になることはありません。
>人権とか簡単に言うが地域にオウム信者が越してきた時、どこの誰が受け入れたのか?
オウムの信者を拒否つまりは差別する権利は誰にもありません。
>君の家の隣に犯罪者が住んでいたらどうする?
毎年24万人の初犯者がでます。隣に犯罪者が住んでいる可能性を0%にする
ことは不可能です。不可抗力でしょう。
>綺麗事ばっかり言って『真』の人権を守っていないだろ!
>こんなこともわからないのか?
全ての人間に人権があります。『真』の人権とは?

>>279
共存とはいっていません、、最低限の人権が「生存」と言いたいわけです。

281 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 19:14:32 0


クナイさんに質問です。

犯罪者の個人情報を、晒すことについては、どう思いますか?

僕は、死刑にしなくてもアメリカみたいに、犯罪者の個人情報を誰でも簡単に調べられるようにするべきだと思います。

コンクリート事件の神作が、男性を監禁して暴行を働いた事件にしても、神作の犯罪暦が調べられる環境にあったら防げたと思うのですが・・。

これは死刑廃止論者から見て、どう思いますか?

282 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 20:00:41 O
>>281
アメリカでのメーガン法に代表される犯罪者個人情報の
把握・公開の導入ですね。まずオウムなどの例をみても
日本で導入されれば深刻な差別が発生することはまず
間違いないでしょう。
さらにアメリカでのメーガン法成立後の登録者数は上がって
います。つまり犯罪自体(初犯)の抑止は期待できない。
しかし再犯には効果がある。これはある意味差別が効果的に
働いていることでもあるのですが、例えば前科者が近くに
引っ越してきた地域の大人は子供を一人で歩かせないように
したり、その前科者を監視するなどする。これは前科者が
再犯をし難い状況になる。
など、これらを総合的に比重して私は消極的賛成です。
アメリカ・イギリス・韓国を参考にし、どのような
犯罪にこれを適用するかは議論されるべきだと思います。

283 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 23:21:43 O
280
いや、だから更正論
と貴方のおっしゃる
永続的な束縛の推奨
を両方論じると矛盾
するように感じるの
だが…。

284 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 00:53:10 O
280ナイさん、実は犯罪を限りなく0にする方法は可能だと俺は思ってます。
267でも申しましたが、自分と同じように他者や社会にも同じ価値観を持てるよう『愛国心』を持てるよう教育すべきなんです。
個人の価値観にまかせたらこうなったのでは?
基本は性悪説でいかないとらちがあかないでしょう

285 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 06:39:17 O
少年犯罪の板見てると『レイプは正義』とか『殺される方が悪い』とか信じれないようなコメントされてる。
いつから日本はこんな情けない国になったんだ?
少年らを擁護しての現状みて、このままでいいのか?
人権擁護してきた政府は当然責任あるだろう!
人権は人権の意味を理解する者だけに与えればいい。
『勅語』的精神を持って精神性をはぐくみ、厳罰化していくしかないだろ?

286 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 07:31:07 O
>>283
そうですね。私は「更正論と共に」と発言してしまいましたが、
更正論は支持していません。まず死刑廃止、そして厳罰の導入です。
>>284
限りなく0といえるかはわかりませんが、どんなに犯罪率の低い国
でも0.01%くらいです。
ちなみに今、この国の国民は愛国心を持っている人が多いといえる
国などあれば教えてください。。
私は個々の人間が同じ価値観を持つことに危険を感じますし、
個々の人間が同じ価値観を持つことは不可能だと思っています。

287 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 07:41:11 O
成程。それなら筋は
通っとるね。後、根
源的な質問ですまん
のだけど貴方はなぜ
かたくなに死刑に反
対するの?

288 :正義のヒーロー御宅:2005/12/01(木) 08:43:25 0
俺は死刑制度は導入した方がいいと思う
理由はまず公正な審判を下すために、罪の重さに比例した審判が下されるべきだと思うからだ
しかし、先にも述べられた犯罪の無い世の中と言うのを実現するには
形式的なモラルや主観的な倫理観ではどうにもならないと思う
まず個々にある事情などを踏まえると、例えば虐めや嫌がらせなどがあるが
この段階では罪として罰則できないことが殆どだろう
そしてそれを止めようともせず黙ってみている傍観者
それから事実を知ってもなんら対策をしない教員も罰則される事は無い、
そして遂に被害者が我慢の限界を超え加害者に乱暴したとしよう
すると、苛めた加害者は一転して被害者となり苛められた被害者を告訴する
そしてそれに便乗して回りも隠蔽の為に虐め被害者を犯罪者に仕立て上げる
この場合、果たして形式的なモラルだけで多角的な事実を検証する事が出来るのだろうか
常識と言うものは時に多数の中で決定されてしまう、その場合少数である虐め被害者と
多数である虐め加害者では圧倒的に不利な状況に追い込まれてしまう
犯罪を無くすにはそうした外面を踏まえ真実に目を向けることが大切だろう
考えて欲しい、なぜ平和なときには罪であった殺人が戦時下のなかでは許されるのかを?
大衆化された風習に従う事が犯罪抑止になりえるのか?
それにはまず決まりだから仕方なく守る、という漠然としたものよりも
自分はこの社会の一員で社会秩序を守る自分として行動する
つまり秩序を守るのは自分の意志であり押し付けられたマナーではないと言う事を
再確認しなければならないと思う、そう思えばこそ俗世間に蔓延する
誘惑や自分の中にある弱さを強い意志で振り払う事が出来るのではないだろうか?
前の車が赤で渡ったから自分も渡る、未成年だが周りがタバコを吸うので自分も吸う
みんなが差別しているので自分もそれを鵜呑みにする。
こうした集団真理や俗悪によって犯罪が蔓延することもある
例え周りが腐ろうと自分は腐らず、そして間違いを犯そうとするものを止める
こうした強い意志を持ち、社会秩序を考えることが大切だろう

289 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 09:11:06 O
<ちなみに今、この国の国民は愛国心を持っている人が多いといえる


俺の言う愛国心はサッカーやバレーの時だけの安っぽいものでない。
お国の為までは行かなくとも、自分と社会に対して同等に価値観を見い出せるようになれば、他者に対して人権を侵害することは控えるようになれる筈。


<私は個々の人間が同じ価値観を持つことに危険を感じますし、
個々の人間が同じ価値観を持つことは不可能だと思っています。

一つ一つの道徳理念やモラルを教えるのは限界があるし困難。
そうでなく、自分と社会に対して愛し尊ぶことを教える事が必要。
個人的に思うのは犯罪者は他者だけでなく自身に対しても尊ばない傾向があるように見受けられる。
それらを放置するのはいかがなものか?
基本だけ教えて、各々の理念は個人に任せたら良いと思う。

290 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 11:15:46 O
>>287
まず「冤罪の可能性」です。全ての国民が国家により
処刑される可能性が常にある。これは犯罪防止の為に
背負うリスクとされているが、死刑制度に犯罪防止の
効果があるという統計などは出ていません。。
次に「人権の侵害」です。日本国憲法第11条、
「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。
この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことの
できない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。」
この基本的人権の一番下、根底に「生存の権利」があり、
これを国家が侵害してはいけないのではないか?というものです。
しかしこれ以外に死刑は合憲ととれるものがあるのも事実です。
死刑制度そのもの違憲性を唱えているわけですが、既に半分以上は
最高裁で棄却されているのも事実です。
そしてここからは私の感情ですが、、人は人の命を奪う権利は無い。
国家による処刑を認めることは、人が人の命を奪う権利を認めて
しまっていることになると思うのです。。人の命を奪った者の
権利をいうのもおかしいという気持ちもあります。
そして比重した結果、これらを全て解決できるものとは言えませんが、
厳罰の導入と死刑制度の廃止を願っているわけです。。

291 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 11:27:58 O
>>289
勘違いしているようなので、、>>286では
「ちなみに今、この国の国民は愛国心を持っている人が多いといえる 」ではなく
「ちなみに今、この国の国民は愛国心を持っている人が多いといえる国などあれば
教えてください。。 」と質問を書いています。。
>自分と社会に対して愛し尊ぶことを教える事が必要
私も思います。しかし、それが「愛国心」であるかは私にはわかりません…

292 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 12:36:00 O
単純に多民族国家、多宗教の国家は治安が安定していないの理解できるだろ?
一つの国家のまとまりが欠如しているからね。
あなたの言葉借りれば個々の人間が同じ価値観を持つことに危険を感じるが、付け加えてあまりに多様化するのも危険なんだよ。
教養の無い者の価値観まで尊重するのは危険だろ?
個人主義の弊害を知るべきだよ

293 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 13:26:28 O
>単純に多民族国家、多宗教の国家は治安が安定していないの理解できるだろ?
はい。しかし宗教でもない「愛国心」という曖昧なものを
多くの人間が持てるのでしょうか?
>あなたの言葉借りれば個々の人間が同じ価値観を持つことに危険を感じるが、付け加えてあまりに多様化するのも危険なんだよ。
どの程度からが多様化と言えるかも個人によって違いますよね。
>教養の無い者の価値観まで尊重するのは危険だろ?
>個人主義の弊害を知るべきだよ
それは勿論です。

294 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 14:11:32 O
勿論というなら認めればいいんじゃないの?
ミクロな突っ込みにいちいち答えないといけないのか?
<どの程度からが多様化と言えるかも個人によって違いますよね。

そのことについても既に答えているよ

295 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 14:34:55 O
>>294
>勿論というなら認めればいいんじゃないの?
何を認めるのでしょうか?愛国心教育についてですか?

296 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 14:39:16 0

 朝日新聞「購読しません!宣言」ステッカー完成!

http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_9.htm

   ∧_∧■   私も買いますた。皆さんもドゾー
  (・ω・)丿ッパ
 ノ/ /
  ノ ̄ゝ   

297 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 15:46:45 O
290
成程。憲法という観
点からこの問題を考
察すると堂々巡りに
なるので私はここは
争点にはしたくない
ゆえ言及はせん。だ
が、争点をリスクに
絞ると問題の輪郭が
鮮明になるのでココ
は議論したい。具体
的に言うと死刑によ
り背負うリスクを高
めるか?死刑撤廃し
他の方法で高めるか
?この二点に絞られ
更に建設的な議論の
展開が期待できると
思う。私は死刑継続
を推奨する。しかし
今のままではいかん
。さっき何方かおっ
しゃっていたが殺人
者は我を重んじない
傾向が強い。私はそ
こを愛国心により打
開する事を推す。さ
すれば自我を尊重す
るので死に恐怖を覚
える。つまりリスク
を感じ殺人衝動の抑
制になるわけだ。

298 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 16:15:46 O
>>297
>具体的に言うと死刑により背負うリスクを高めるか?
死刑導入-冤罪により罪のない人間が処刑されるリスク
死刑廃止-犯罪増加のリスク(であってるでしょうか?)
死刑廃止により負うリスクが思いつきません。。
補足訂正お願いします。

>死刑撤廃し他の方法で高めるか?
仮釈放無しの終身刑の場合
・再犯の抑制
・更正の疑問
補足訂正お願いします。

愛国心についてですがどうやら「愛国心」という
言葉自体の認識が違うようなのでなんとも…。。

299 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 16:48:22 O
すまん。表現が抽象
的過ぎた。私の言い
たかったリスクとは
殺人者が事後に背負
う刑罰される可能性
の事。つまり殺人者
の立場のリスク。そ
して、我を尊重さえ
すればリスクに敏感
になり殺人自体の抑
制になるということ
。で、その際に重要
なのは死刑と永続的
束縛のどちらがより
潜在的な殺人者達に
リスクを感じさせる
事ができるか?とい
う事になると思った
からコレを議論した
といった。

300 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 16:53:58 0
うぜえよ、>>1。ちょづいてるとマジ殺すぞ。
何が人権派だ。

301 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 17:32:15 O
>>299
死刑と終身刑のどちらがより潜在的な殺人者達に
リスクを感じさせる事ができるかですね。
潜在的殺人者達にリスクを感じさせる、つまりは
殺人発生率減少への期待ですね。
死刑に関しては比較調査の結果効果が無いと言われて
います。おそらく終身刑にも効果は無いでしょう。
これでは議論しようがありません。さらに
「死刑があるがゆえに殺人を思いとどまった」
「終身刑があるがゆえに殺人を思いとどまった」
というケースを調査することが不可能なために
これらの議論は困難だと思われます。

302 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 21:19:23 0
 早い話、人権論を馬鹿の一つ覚えの如く振り翳してるクズどもが
犯罪者を奴ら自身の手で飼育すればイイ。犯罪者への餌も『人権派』
の奴らが奴ら自身で出してやれってんだ。

303 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 23:50:57 0
愛国心に近いが、宗教で大衆心理を誘導するのがもっとも犯罪がへるかとおもいます。

特に少年犯罪は。神様が見てるというプレッシャーは、特に未成年には効果的。もちろん神の教えが犯罪をゆるさないものである必要がありますが。

その上でもなお犯罪を犯す青年は適切な施設で洗脳する必要があります。この場合課題は宗教を悪用するカリスマ(指導者)の出現ですかね。

304 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 00:49:00 0
>>301
>「死刑があるがゆえに殺人を思いとどまった」
>「終身刑があるがゆえに殺人を思いとどまった」
>というケースを調査することが不可能なために
>これらの議論は困難だと思われます。


殺人者に対して「死刑にならないから人を殺した」「終身刑にならないから人を殺した」
という調査なら可能だろ。


305 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/02(金) 14:54:28 O
>>304
「死刑にならないから人を殺した」「終身刑にならないから人を殺した」
や「死刑を考えずに人を殺した」「終身刑を考えず人を殺した」
などの調査は勿論可能です。
実際そのような調査があったのであれば教えていただきたい。

306 :少年法により名無し:2005/12/09(金) 08:35:17 0
このスレ止まってるね・・・

人権派なんてアホな屁理屈しか言えない奴を相手にするのも馬鹿らしいと皆さんお考えでしょうか?

307 :少年法により名無し:2005/12/09(金) 18:18:43 0
まあ
「自分が得するためには嘘もつくし嘘泣きだってする」
ということをわかってないからね。

308 :少年法により名無し:2005/12/10(土) 22:04:19 O
おもしろいだろうな…人権派に犯罪少年預けてみるってのはどう?預けてる間に問題起こしたら人権派の奴が倍罪を背負うって良くね?

309 :少年法により名無し:2005/12/10(土) 22:30:11 0
人権派に保証人になってもらって、再犯起こしたら賠償請求などの責任とって
もらおう。
更生できると思ってるだろ。だったら何も問題ないよな。
人権派による少年犯更生保証人制度を作るべきだよ。

310 :nobby:2005/12/10(土) 23:40:11 0
>308,309

前もって供託金制度を作るのも面白い。高邁なる理想と人権保護に燃える人権
派の皆様に身元引受連帯保証人になって貰う。そして私財のすべてをなげうっ
て戴き、多額の「少年犯厚生基金」を設立する。
基金を元手にまずは被害者の遺族の救済をはかり、残りの一部で加害少年の更
生のために役立てる。(あくまで残ったら、の話)

素晴らしい!!

人権保護という至高の理念を掲げる人権派の皆様は、間違ってもイヤなどとは
言わない。それどころか、麗しい人道の精華の発露に、世界中から賞賛の声が
あふれることであろう。
人権派の皆さん、ノーベル平和賞を狙うチャンスだよ。


311 :少年法により名無し:2005/12/10(土) 23:51:58 O
結局さ人権だなんだと喚く連中は口ばっか。だから左翼はアホの集まりにしか見えないんだよ。凶悪犯が更正なんかするかアホ、現実を見ろよ。現実見たら自分の妄想正義感が崩れ落ちるから怖くて現実逃避ばかりだろお前ら!

312 :少年法により名無し:2005/12/10(土) 23:59:16 O
被害者の人権は守る気は無いのか?矛盾ばっかだな。所詮2chでしか語れない根暗な卑屈者たちだからだな。哀れな…自称人権派よ、お前ら友達いないだろ?

313 :少年法により名無し:2005/12/11(日) 21:22:26 0
終身刑というのはやめたほうがいい
囚人だって、ある日突然コロッと死ぬわけではない

この前、老人受刑者の特集をテレビで見たが、あれはひどい
本当にひどい症状だと刑務所の病院に入れられるが、その前の段階で
軽い痴呆、移動の付き添いオムツ交換、入浴など刑務官が何人もついて面倒見る
そして病気があるから大量の薬を配布してまわる
全部国が無料でやってる介護施設だぜあれじゃ。まさか見捨てて殺すわけにも行かないから刑務所は
そんなんだったら、早く出所して道端で死んでくれたほうが財政は助かる


314 :少年法により名無し:2005/12/12(月) 14:48:00 0
このスレのタイトルの「いかに少年達を守っていくか」だけどさ・・・。

「守るべき少年」と「殺しても良い少年」をしっかりと区別して考えた方が良いんでないかい・・・?

315 :少年法により名無し:2005/12/12(月) 16:16:53 0
だいたいにして少年法によって一番不利益被っているのは当の少年達なんだよな。
学校内犯罪の被害にあってる少年を周りの大人たちが救いたくても少年法が邪魔でできない。
「いかに少年達を守っていくか」というなら少年法を撤廃して、学校内の警備を厳重にするべきだろ。


316 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 19:10:05 0
おーい!!クナイ!!

反論頼む。

お前がいない間に好き勝手言ってる奴らがいるぞ(笑)

ちなみに、僕は死刑大賛成派ですけどね。

317 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 19:25:09 0
ウンコを呼んでる・・

318 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 19:30:58 0
要するに今の未成年のガキはクナイのようなウンチだらけの
汚い失敗作がおおいので、大人たちが全員責任をもって
未成年のガキを全て処分したほうがいいと思います。
そしてあらたな子供を作って汚い兄姉にならないように
立派に育てるべき

319 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 19:35:48 0
いじめ被害者の良い復讐法

まず自分の子供をいじめを正しいといってDQNに育て上げる
そして、人を苛めたらこちらのもの。
人をいじめてどうにもならない、クナイのようになったら
ビデオでとりながら、レイプして、解剖して殺して
そしてそれをネットで流しまくる。

320 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 20:12:15 0
>>317

316です。

はい僕はウンコを呼んでますよ(笑)

321 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 20:18:50 0
ああ、
汚い汚い
お前らのせいだ。


322 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 20:40:55 0
人権屋に一言。

加害者で凶悪犯の人権を訴える立場の人間が、たかが自分と違う意見ってだけの
人たちに対する人権を無視した書き込みが出来るのはなぜですか?
それはきっとエ・・。


死刑廃止論者に一言。

死刑に賛成するような野蛮人も、殺されろとか冤罪をくらって死ね。
とかよく言いますが、凶悪犯は殺せって賛成論者と同じ理屈ですよ。


自分たちが頑なに否定している事を反対意見の人間には簡単にやって
しまうのですね。

323 :少年法により名無し:2005/12/13(火) 22:51:42 0
私は死刑は反対。でも、人権派ではないですよ。
もし自分の子供が惨い犯罪に合っても?と聞こうが反対
是非、更正して出て来てもらいたい。
なぜ、かわいい、かわいい我が子を惨い殺され方されて死刑を選ぶ?
私なら出て来てもらい、この世にない苦しみを味わってもらい
死んでもらう、死刑なんかで納得行かない。
中国人でも雇って最高級の苦しみをお願いします。その為ならお金なんて
得意でしょうから中国人なら。

324 :少年法により名無し:2005/12/14(水) 07:53:43 O
>>323 甘いな…他人を頼るようでは…やるなら自分の手でやらなきゃ…でも加害者の中では罪は償って終わった話しとなってるから凶行に及ぶと向こうの反応はかなり哀れだと思うぞ…それでも自分の手を汚さないとな…

325 :少年法により名無し:2005/12/14(水) 13:40:26 0
バカと中国人は使いようってなw

326 :少年法により名無し:2005/12/14(水) 20:09:45 0
>>324
殺してやる。と言いながら、結局、まともな理性働く人間って言うのは
殺せないものなんだと思うよ、たとえ被害者の家族とはいえ。
我が身に降り掛かって来た所で、結局、殺してやる。と言う気持ちはあるのは
当然だけど、殺す事なんて無理なんだと思う。
特に、自分が望んでいる惨く、痛いたしい事など自分が出来るかどうか疑問。
だからこそ確実に恨みを果たす為にはこの方法が一番。
冷静にになれば自分でなんて無理な話。2ちゃんねるごときにまじめに応えてる
私自身アホか?と思うけど・・・・
こないだのポール マッカートニーの中国、動物虐殺見たでしょ。
苦しくて、息が出来ない位の映像。最後まで見れなかったよ。
あれが出来るのは中国人ぐらいなもの。こう言う時にこそ中国人様様です。

327 :少年法により名無し:2005/12/17(土) 23:59:48 0
>>1
まっ、これがネタであろうことは推測がつくが。

基本的に、「若いから更生できる」 なんて神話を捨てることが第一歩だな。

全てとは言わないが、犯罪者としての資質、反社会性を持って生まれる人もいる。

彼らは、社会から隔離するか、抹殺するしかない。 若くてもだ。

むしろ若い頃から犯罪を犯すヤシは、生来の資質に起因する場合が多いだろうね。

それと被害者の人権を加害者と同等に尊重するなら、人を殺したヤシは死刑だ。


328 :少年法により名無し:2005/12/18(日) 01:08:27 O
中国人てなんで残虐なの?

329 :少年法により名無し:2005/12/19(月) 08:33:15 O
残虐な歴史が蓄積されたて来たから

330 :少年法により名無し:2005/12/19(月) 09:18:29 O
人権屋の間違いでは?

331 :少年法により名無し:2005/12/21(水) 13:41:41 0
このスレッド止まっていますね。

もはや、存在の意味無し・・・・・

人権屋の完全敗北ということで幕にしませんか?

332 :少年法により名無し:2005/12/25(日) 09:49:07 O
>>1

333 :少年法により名無し:2005/12/25(日) 10:59:28 0
 『若いから、未成年だから更生出来る』なんて考えは今直ぐ棄てるべきだよな。
『更生』なんて所詮はフリ・演技でしかない。甘い刑罰に味を占めて、精神異常を
装えば幾らでも罪と罰は軽くなるなんて学習しちまってるからな。

334 :少年法により名無し:2005/12/25(日) 11:47:00 0
>>333
まあそうだな。
本当にのっぴきならない事情で殺す場合でも
(例えば、暴力を振るいまくる父を殺さなければ身を守れないような場合)、
だいたい殺した子供は罪に服する覚悟が出来た上でやるわけでさ。
普通の人間が一線を越える場合、何かを捨てる覚悟があるのが普通なんだよ。
だからこそ情状が効力あるわけで。

うえで言ったような場合は情状があってもいいと思うけど、
その辺を軽々しく考えてるような奴に情けかける必要などない。

335 :少年法により名無し:2005/12/29(木) 14:05:53 O
死刑肯定派ワロスwww

336 :少年法により名無し:2005/12/29(木) 17:56:56 O
何で、犯罪起こした馬鹿に俺らの税金が使われなきゃなんねぇんだよ。
パパっと殺って、ミンチにして北朝鮮に送りつけりゃいんだよ

337 :少年法により名無し:2005/12/29(木) 21:33:44 0
 >>336
 人権屋ってムカつくな。犯罪犯した『禽獣』どもに何時まで
俺たちの税金注ぎ込ませる気なんだか。俺たちだって『禽獣』
どもの餌代の為に税金納めてる訳じゃないのに。
 

338 :少年法により名無し:2005/12/31(土) 17:50:56 O
>>337
単細胞丸出しwww

339 :民族間憎悪を煽って大儲けする軍拡神社:2005/12/31(土) 17:59:04 0
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
その残酷さに較べれば2005年の子供虐待など未だカワイイもんです。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html

340 :少年法により名無し:2005/12/31(土) 20:37:48 0
>>338
人権屋必死だな

341 :少年法により名無し:2006/01/04(水) 09:24:35 0
たかが犯罪者を批判しただけで単細胞扱いか
コレだから人権屋どもは…困ったもんだ

342 :少年法により名無し:2006/01/10(火) 16:36:51 O
死刑肯定派の屑共が貴様等の論理は矛盾だらけだ!

343 :少年法により名無し:2006/01/10(火) 22:03:37 0
>>342
何処が矛盾してるんだ?何処が矛盾だらけなんだ?
具体的に述べてみたまえ。
君が『矛盾してる』と思う例をあげてみたまえ。

344 :少年法により名無し:2006/01/11(水) 16:21:59 0
>>343

釣りか馬鹿なので相手にしない方が良いですよ

345 :少年法により名無し:2006/01/23(月) 17:03:54 0
>>337 オマエ税金、税金って払ってねーだろ。
    えらそうに

346 :少年法により名無し:2006/01/24(火) 00:35:38 O
死刑がだめなら
拷問のうえ、これからの医学の為に実験体になってもらいたいな。
いっちょ前に人間の肉体持ってるんだから。
生意気だな。

347 :少年法により名無し:2006/01/24(火) 00:42:57 O
お前の母親が殺されたら犯人の更正を一番に望のか?憎しみを覚えるのが人間だ。更正・矯正は遺族からすれば二の次だろう

348 :偉大なる人権派:2006/01/24(火) 01:26:19 0
>>346
>>347
いかん、いかん
感情論はいかんよ
人権派は常に冷静じゃ

いいか、おまーら 単純じゃからな
少年はじゃ
大人と違って社会的には弱いものなんじゃよ
だから保護しなくちゃいかんのだ
それをなんでもかんでも 死刑、死刑と目くじらたておって
弱いものは国が親になって保護してあげよう
ということで少年法は素晴らしい法律だ


349 :少年法により名無し:2006/01/24(火) 01:50:33 O
347だが、お前は未成年が少年法によって守られているという前提を理解した上でお前の親を殺されても、尚、少年を保護するんだな?それなら納得してやる。

350 :少年法により名無し:2006/01/24(火) 19:43:19 0
>>348
お前が少年じゃなかったら、お前は少年を馬鹿にしてるぞ。
何だそのステレオタイプな見解は。

351 :少年法により名無し:2006/01/24(火) 22:02:17 0
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□ THE END□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


352 :少年法により名無し:2006/01/24(火) 22:14:30 0
>>349
大切な人が見ず知らずの誰かに殺された。
しかし、その誰かは少年で少年法によって保護されている。
真実を知ろうにも知ることはできないし、
失われた悲しみをアジあわせることのできない。

384さんではありませんが、もし、私がこんな目にあうと思うと、
つらくてつらくして仕方ありません。
大切な人を殺した少年にも同じ目を味合わせてやりたいです!

しかし、己の感情は己の感情。
少年・少女が二度と犯罪を犯さないようになるなら、
犯罪を犯す確立が1%以下になるのであれば、
強盗・強姦・殺人・傷害致死・暴行・傷害などの犯罪が起きないようになるのなら、
これしきの感情、抑えることぐらいつらくもなんともありません。


353 :少年法により名無し:2006/01/25(水) 11:49:05 O
つらくもなんともないってwまあ口ではなんとでも言えるわな。実際にそんな事になったら今と同じ事なんて絶対言えないけどな

354 :少年法により名無し:2006/01/25(水) 12:23:53 O
偉大なる人権派ってヒト
バカジャネーノ
鬼畜に人権って意味ワカンネ
人間じゃないモノの人権って何?

355 :偉大なる人権派:2006/01/25(水) 12:33:25 O
そうだよ。本当の人権派は、常に冷静。 いくら殺人犯でも、短い刑で済ませ、社会に出して、更正させて人並みに幸せになる権利があるんだよ。だから俺たちマット殺人犯たちをみんなで支えてくれよ。

356 :少年法により名無し:2006/01/25(水) 13:54:43 0
ガキが犯罪に走ったらよく環境が悪い、家庭が悪いだのと抜かすアンンダラがいるが
醜いにもほどがある。あのなあ、そんなこと別にガキに限ったことじゃねえだろ!?それに
環境も悪くなく、家庭環境も悪くない恵まれた生活してるガキだって罪を犯す奴はいんだぜ。
逆にいくら環境が悪くても、家庭環境が悪くても罪を犯さない奴だっていんだよ。何が言いたいか
というとつまり罪を犯したガキ自身が一番悪いんだよ。罪を犯せばそれ相当の裁きを受けるのは
当然なんだよ。ガキだろうがそんなことは関係ない。犯した過ちは責任を持って償え!!

357 :少年法により名無し:2006/01/25(水) 15:00:44 0
つ〜かさ犯罪白書によると少年による重大事件(殺人等)
減ってるよね。昔に比べてさ。
そんなに自分のことのように主観的に考えすぎ(マスメ
ディアの影響によるものと思われる)じゃない?
減ってきてるのはたしかだから、そんなに革新的にな
る必要なくない?
マスメディアの思うつぼだよ


358 :少年法により名無し:2006/01/25(水) 17:18:03 0
>>356
児童心理とかの本を読んでると、つくづく思うんだけど・・・
この世界に適応するのに必要なものが欠けてるような気がする。。。


359 :少年法により名無し:2006/01/25(水) 17:27:27 0
遊ぶ金欲しさに平気で恐喝とか強盗してる糞ガキなんて保護する必要など
無いよね。そんな奴等一生牢屋にぶちこんどきゃいいんだよ。

360 :少年法により名無し:2006/01/25(水) 19:12:22 0
現場で射殺すれば、裁判の手間は省ける。
再犯も100%防げる。

361 :352:2006/01/25(水) 20:59:55 0
>>360
それもいいかもねw
そうすれば、社会に適応できない遺伝子を持ったやつは減るし。
いっそのこと、秘密結社でも作って、
犯罪者を皆殺しにしてしまいましょうか?
ナチスドイツやユーゴスラビアのミロシェビッチ大統領のように


362 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 04:12:42 0
>>355
人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し
人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し人殺し
死ねクズ死ねクズ死ねクズ死ねクズ死ねクズ死ねクズ
死ねクズ死ねクズ死ねクズ死ねクズ死ねクズ死ねクズ
人権泥棒人権泥棒人権泥棒人権泥棒人権泥棒人権泥棒
人権泥棒人権泥棒人権泥棒人権泥棒人権泥棒人権泥棒

363 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 05:34:37 0
>>1
おまえは最高のアホか。
悪いことしたら罰がくだるのは当たりまえのことだろが。
俺達は社会で生きてるんだ。
みんながモラルを守って、うまくやっていけるなら法律も罰もいらんのだ。
なんのために刑罰が存在するかもう一度考えろ。

おまえは、身内が殺されたりしても、
犯罪者の人権が、未来がとか言えるのか?

少なくとも自分の利己的な理由によって人を殺めた奴に
人権なんていうものは存在しないんだよ!!


364 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 07:20:30 0
>>359
そう思います。


365 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 07:46:06 O
生活苦などで強盗などするのは、まだ情状酌量してやっていい。 だけど、遊ぶ金欲しさにカツアゲやってるクソガキらには、量刑増やせばいい。

366 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 08:18:15 0
スレタイ「いかに少年たちを守っていくか」 ってか?

はっきり言おう。 守る必要は皆無である。
なぜなら、守られている安心感が犯罪を助長するからだ。
守られることがなくなればバカでも多少は慎重に行動するであろう。

>>1
いかにして彼等の明るい未来を取り戻すか、考えましょうだと?
被害者の人権を無視し、被害者の未来を奪った加害者には明るい未来なぞ
与えてやる必要はない

367 : :2006/01/26(木) 09:54:28 0
もはや働くのが嫌な人は株を買いましょう。
働くなんて馬鹿馬鹿しいです。
今はどの株を買っても儲かります。
特に不動産系か新興系なら。
真面目に働くなんて馬鹿のすること。
株を買って楽しましょう。

368 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 12:07:49 0
安全国家日本なんだから・・・
そんなにキレなくても

触法少年(刑事責任問われない)の殺人は3人、強盗は29人
(どちらもH15年統計「少年犯罪白書」)

あとは、確率の問題だね
触法少年の犯罪に遭う人は、ヒキが強いんだろうね

犯罪被害者基本法もできたことだし、見守ろうや〜
完璧な社会システム、絶対はないんだ!


369 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 14:45:59 O
>>368 そのクソガキらは、ネットで実名晒されるし、方々の会社や興信所にも、実名送付されてるけどな。ザマアミロだぜ!

370 :少年法により名無し:2006/01/26(木) 15:59:31 0
悪事とか悪人とかについてなんだが。
悪事とかが全くなくなったら、警察官の雇用先はどうするんだ?
かなりの人数が余ることになる。結果、犯罪は増えるだろう。
警察官が必要ということは、悪人も必然的に必要かと…。
警察官がいらないなら、警備員で十分。言葉は悪いが持ちつ持たれつ。

371 :少年法により名無し:2006/01/27(金) 00:16:19 O
>370
警察の業務のために
罪のない人が、窃盗や強姦やら殺害されちゃうの?

変な事考えなくてヨロシイ

372 :少年法により名無し:2006/01/27(金) 00:35:14 0
実際、馬鹿の犯罪を抑制するには罰しかないんだよ。
だってさ、よく考えてくれ!
馬鹿なんだぜ。

馬鹿は、馬鹿だから、>>366が言っているように、
「罰が軽い→やっても大丈夫」とすぐに考えるから。

実際、飲酒運転に対する罰則が強化されて、
飲酒運転率は低下しただろ。
言ってもだめな馬鹿には罰しかないんだよ。



373 :少年法により名無し:2006/01/27(金) 00:59:04 0
>>372
君はオレが言いたいこと、全部言ってくれた。
本当に犯罪者の心理を良く分かってる人だ!

374 :少年法により名無し:2006/01/27(金) 14:23:49 0
このスレ久しぶりに動いているじゃん・・・。


375 :少年法により名無し:2006/01/27(金) 15:39:43 0
>>367
銘柄を良く選ばないと損するぞ。


376 :少年法により名無し:2006/01/27(金) 15:40:11 0
少年法をなくせば少年犯罪はなくなる?
「目には目を」でうまいこと成り立つ単純な世の中なら
今頃、そういう風な世の中になってるよ!

それが成立してないということは、一般常識上そのような
社会システムはいいとされてないからじゃないの?

少年法をなくしたらなくしたで新たな問題がでてくるよ


377 :少年とは無知である:2006/01/27(金) 16:35:37 0
少年法をなくせば少年犯罪がなくなるわきないよ。目には目をなんていけないし
やれるわけでもないんじゃないかな?確かに報復する奴はいるかも。誰にでも人権が
あるのは当たり前だし、今の刑務所がいいとも思わない。ただ無知な子供だから更生
の機会を設けましょうと言うことでしょ。もしかしたら更生するかも知れないし
そんなことは誰にもわからないけどね。すると思う願いが、人間に対する信頼が
そうさせるだけですがね。そうしないと人間やってられない事件が多すぎるからだと思いますが
でもしないで味を占める人間もいるわけです。それを見抜けなければいけないんだけどそれも
難しい。だから公開審判にしないと言うのはどこかおかしかったんだよね。しかも被害者の
親にはなにも知らされないなんて本当にどうなっていたのか・・・・。普通性格変えるのって1年や2年で
できないでしょ?なのに出てきてしまうことに問題があるわけで・・・。子供は天使なんていうけど逆の言葉で
悪魔とも言うからね。多角的に見ても結局極論になってしまうのは避けきれないように思います。親ももっと
真面目に子供のことを考えなきゃね。自分のことばかり考えているからおろそかになってしまうんじゃないですか?
子供をもったら覚悟が必要でしょ。よく子供の替わりに私がっていう親がいるけどそれは被害者の方だからね。本当に
可哀想ですが・・・・。加害者の親の問題は逃げまわるしかないないのは当たり前でしょ。そういう子供を止められなかったんですから。
でも親には同情するね。やっぱりいくら言っても駄目な子供もいるでしょうから。でもだからと言って関係ないわけじゃない。
そういう人はやっぱりいるでしょうからね。少年犯罪には死刑はいらないが、無期懲役では駄目でしょうね。最高終身刑にして
過ちを一生悔いる方が更生するような気がします。

378 :復活の人権屋代行:2006/01/27(金) 22:02:30 0
大切な人を奪った犯人が死刑になれば自分の傷はいえるのか?いえるのだとしたら
それは、犯人と同じじゃないのか?よく考えて欲しい。


379 :少年法により名無し:2006/01/27(金) 23:43:31 0
>>378

ははは・・・

またアホな釣りが来たよ。

相変わらず、低レベルな意見だこと・・w

380 :想像力のない復活人権屋代行さんへ:2006/01/28(土) 02:28:33 0
考えて発言しています。まして私は死刑廃止論者ではないですが終身刑
論者です。冤罪かもしれないからね。加害者の人権も含めて考えています。
なぜならコンクリ事件の再犯者みたいに出てきて更生しようと思っても今の
日本じゃ無理でしょ。だから一生刑務所に入っていたほうが幸せだから言うのです。
そのための税金は払いますよ、当然。税金は無駄だともいいません。再犯なんか
するような奴を隔離する為の管理費と思えば安いものですからね。

381 :復活の人権屋代行:2006/01/28(土) 03:41:46 0
冤罪者が一生刑務所に入っていたほうが幸せ。何を考えているんですか?
そのための税金。何を考えているんですか?

382 :少年法により名無し:2006/01/28(土) 04:04:03 0
「終身刑は死刑に比べて金がかかるのではないか?」という声があるようですが、
それは大きな誤解ではないでしょうか。

死刑制度が存置されている現在、死刑求刑事件では、死刑の判決が下った場合は被告人
が上訴、無期懲役の判決が下った場合は検察官が上訴することが大変多く、莫大な裁判
費用と期間がかかってしまっていますが、死刑を廃止して終身刑を導入することで、裁
判費用の大幅削減と裁判期間の短縮が期待されます。
また、死刑囚の場合、刑の確定から執行までの10年近くの間、ただ拘置されるだけで
作業等は一切も行わず(希望すれば請願作業でシール貼り程度のことはできますが)、
まさに完全な「タダ飯」状態であると言えます。
一方、終身刑囚は休祭日や三元日を除いて毎日懲役労働に服しますが、その作業によっ
て国庫に帰属する利益は年間81億円(平成14年度)にも上りますが、受刑者の一ヶ月
あたりの作業賞与金は平均で4千円、最高ランクの1等工でさえ7千円程度、最低ランク
の9等工に至っては千円にも満たないのです。
目線や汗を拭く動作まで細かく監視された厳しい労働を行いながらも、1ヶ月にわずか
4千円という作業賞与金は、娑婆における日雇いのプラカード持ち(ホームレスの生計
手段のひとつでもある)の日当(5千円程度)にさえ及びません。
さらに、刑務所には自給自足の原則というものがあり、受刑者に配給する食事の炊事、
受刑者の衣服の洗濯、刑務所の清掃、経理などにも相当数の受刑者が従事しているの
です。
これらのことを考えると、受刑者1人あたりにかかる刑務官等刑務所内公務員の人件費
、電気代・光熱代・水道代や維持運営費(いずれも本人の在所にかかわらず発生する分
は除く)などを考慮しても、終身刑の受刑者は自身の入所にかかる費用については「自
給自足」をしていると言えるでしょう。

383 :少年法により名無し:2006/01/28(土) 04:06:02 0
たしかに、本人の在所にかかわらず発生するものも含めた収支比較では逆転しますけどね。
その場合でも、下記の不等式、

『 ”終身刑囚の平均服役年数(入所から獄死まで))間に終身刑囚1人あたりにかか
るにかかる(在所にかかわらず発生する分も含む)非自給自足分の総額”> ”死刑囚の
平均拘置年数間に死刑囚1人あたりにかかる(在所にかかわらず発生する分も含む)非自給
自足分の総額”+”死刑囚の平均裁判費用−終身刑囚の平均裁判費用”+”[死刑囚の平均
裁判年数−終身刑囚の平均裁判年数]間に死刑囚1人あたりにかかる(在所にかかわらず発
生する分も含む)非自給自足分の総額”』

が成立しない限り、『(本人の在所にかかわらず発生する分を含み総合的にみた)刑務所経
営が赤字である。』 ⇒ 『終身刑は死刑よりも金がかかる』とは言えません。

http://www.keymannet.co.jp/d20050103

384 :少年法により名無し:2006/01/28(土) 06:33:31 0
>>378
犯人が死のうがどうしようが本当に傷が癒えるはずがねえだろ。
想像力のない奴だな。

傷が癒えるには少なくとも犯人には死刑になってもらわないと、だばか。




385 :想像力のない復活人権屋代行さんへ:2006/01/29(日) 04:37:52 0
≫381 お前アホか?誰が冤罪者を一生刑務所に入れておけと言っているんだ。
冤罪者は釈放するんだよ。マジでやっちまった奴だけ入ればいいんだ。どの
文脈読んだらそう解釈できるんだ?やっぱり自分で想像力を働かせないで
感情だけ、法律でそうなっているからとしか思わないからじゃないか?
俺は別レスで死刑反対!終身刑賛成!の立場だと意見している。いろんな
ガキの気持ちもわかって書いている。ただ今の法律は甘すぎるとも思って
いる。それを踏まえて被害者感情とあまりにもかけ離れている判決が多い
から終身刑が必要だと思っている。いいか教えてやろう。少年犯罪を審判
(少年犯罪では裁判と言わねえんだ覚えとけ!)したことのある弁護士に
聞いたがな、あまりにも犯罪が多くて書類を読んだだけで判断しよくよく
考えてないんだ。時間があまりにもなさすぎて。そのくらい多いんだ、
少年犯罪は。わかってんのかアホ人権派!それでも同情するに値する子供
はいるよ、確かに!それを考えても余りある残虐性又は凶暴性、人間の良心
のかけら、身勝手なガキを死刑という皆の意見は当たり前だし、被害者の家族
も当たり前だ!多分こういう輩は家族がそういう目にあっても意見を変えない
だろう。そういう自分に酔っているからな。でも自分がこういう目に(まあ死んでしまったら駄目だけど)あったら
絶対替わるね。どうだい考えてみたことある?それでもそう言い張るのなら
それは認めるよ。どうだ復活の人権屋代行さん。もう一度よく考えてみ?
もんなら。だいたい無理だけどな。だってよく考えてみな。あのコンクリ事件
の神作くんだって駄目だったんだぜ。本当は可哀想な奴なんだよあいつも。でもやっちまったんだな、やってはいけない
事を。


386 :少年法により名無し:2006/01/29(日) 05:39:16 0
やはり被害者の方の気持ちを考えると、
犯人が生きているというのは許せないことだと思いますよ。


最愛の夫または妻、あるいは親または子供が殺されました。
あなたは犯人の刑を選択することができます。

終身刑、死刑のどちらを選びますか?

私なら死刑を選びます。



387 :少年法により名無し:2006/01/29(日) 08:15:14 0
やはり犯罪者の親の気持ちを考えると、
息子が死刑になるというのは悲しいことだと思いますよ。


ちゃんと「人を傷つけることはいけない」と教えて育ててきたはずなのに、
どこで道を誤ったのか、息子が人を殺してしまいました。

学生の頃は優しくて、そんなことをする子ではなかったのに。

もし、こんな状況になったら、貴方は死刑を望みますか?

私は死刑を望みません。


388 :アムネスティー・インターナショナル:2006/01/29(日) 08:36:07 0
私は、遺族の苦しみより、死刑囚の苦しみのほうが辛いと思いますよ。
遺族も愛する者が殺されて、辛いでしょう。犯人が憎いでしょう。
その気持ちは十分わかります。
でも、彼らは立ち直ることができます。多くの場合、時間が悲しみを
徐々に癒してくれるから。
そして、自分の経験をもとに、社会に色んなことを訴えることもできます。

しかし、死刑囚は、毎日毎日死に怯えて暮らしているのです。
そう、不条理で虚構に満ちた、死刑制度という名の「殺人者」に毎日怯えて暮らしている
のです。親族意外とは面会もできない、手紙も書けない。
太陽の光すらほとんど浴びれず、何をするでもなく、夜も電気が消えることのない独房の
中で、常時監視された独房の中で、暖房もない凍えるような寒さの独房の中で、一人孤独
に「殺人者」が部屋に来るのを待たされているのです。これほどの苦しみはありません。
苦しみは日々増していき、多くの死刑囚は、死刑執行のための呼び出しがかかる頃には、
心神喪失で刑を停止するような状態とまでいかなくても、精神が相当おかしくなってしま
っているのです。


389 :少年法により名無し:2006/01/29(日) 13:58:32 0
 >>387
 ちゃんと教えてきたつもりでも、人を殺したら一緒。犯罪者は犯罪者。
 
 >>388
 死刑囚の苦しみだ?何云ってんの?そんなもの当然でしょ?それなりの
事仕出かしてんだから。
 >遺族も愛する人が殺されて、辛いでしょう。犯人が憎いでしょう。
 >その気持ちは十分わかります。
 >でも、彼らは立ち直ることができます。多くの場合、時間が悲しみを
 >徐々に癒してくれるから。
 よくもまぁ、そこまで解った様な事を云えるもんだね。犯罪者どもと違って
『手厚い保護』も無いんだぜ。犯罪者甘やかすのもいい加減にしたら如何よ?
 >そして、自分の経験をもとに、社会に色んなことを訴えることもできます。
 『自分の経験』なんてよくもまぁそんな軽々しい云い方が出来るもんだねぇ。
『社会に色んなことを訴えること』が出来れば苦労はしないよ。それを阻んで
いるのが君らの様な似非人権屋だろ?犯罪被害者の人達や殺人事件の遺族の人達
を抹殺しようとまでして。違うか?

390 :少年法により名無し:2006/01/29(日) 14:26:02 0
>>389
>遺族の苦しみより〜思いますよ。
遺族の前で言ってみろ。

>毎日毎日死におびえて暮らしています
それこそが死刑の最大の効力なんだよ。

>不条理と虚構に満ちた
殺したものは死ぬのが本来の道理
法律の存在が不条理なこともあるんだよ。

>親族以外とは面会できない。
亡くなった方は誰とも会うことが出来ない。

>精神がおかしくなる
宗教があるだろクズ。

それによお、遺族と死刑囚を比較するな。
遺族同士の比較だろ。
そう考えれば、自らの親族が犯した愚かな罪を伝えることは出来る。
死刑囚に出来るのは、死ぬことだけだ。

391 :389:2006/01/29(日) 16:41:08 0
 >>390
 おいおい、俺に対してかよ?俺はアムネスティの気違い(>>388)じゃないぞ。

392 :少年法により名無し:2006/01/29(日) 18:35:06 O
実際は加害者に『手厚い保護』なんてないよ。

393 :390:2006/01/29(日) 19:52:27 0
>>389>>391
申し訳ない。
今見てびっくりしてしまった。



394 :少年法により名無し:2006/01/29(日) 22:35:32 0
>>388
キモッ!!!!!!
すごいな、驚きだよ。その考え方。
いやー、犯罪者想いな方ですね。。

身内の方が殺されたときもぜひその考え方を絶対貫いてね。



395 :少年法により名無し:2006/01/30(月) 05:40:13 0
>>389
激堂

>>378
ちょっと釣られてみよう。

>大切な人を奪った犯人が死刑になれば自分の傷はいえるのか?

癒えるわけねーだろアホかw
でも犯人は死ぬべきだし、死んでほしいと願うだろ。

>いえるのだとしたら
>それは、犯人と同じじゃないのか?よく考えて欲しい。

ちげーよ、どうゆう思考回路してるんだw
犯人は、利己的な理由で人を殺してるんだ。
その犯人が法によって裁かれて死ぬだけの話だろ。
同じなのは人(犯人は人じゃないかもしれんが)の死があるという点だけだ。
しかし、死の意味が違うんだよ。
殺人者なんかと一緒にするなよ。。



396 :偉大なる人権派:2006/01/30(月) 13:20:37 0
心ない人間のために道をあやまった少年達が再犯をしないよう心配しておる
少年を守ることこそ犯罪抑止になるということが判らない奴も多い
非情な人間が多いことに落胆を隠しきれん

397 :少年法により名無し:2006/01/30(月) 13:29:09 0
馬鹿だな。
犯罪を犯した少年は死刑にしてしまえばいいんだよ。
死ねば犯罪もできないだろう。

398 :少年法により名無し:2006/01/30(月) 15:45:14 0
>>396
じゃあ被害者はどうするの?
あなたの意見を聞かせてください。

もうひとつ質問、殺されたのがあなたの身内でも
加害者の少年を守っていってやろうと思いますか?

答えてね。


399 :少年法により名無し:2006/01/30(月) 16:20:56 0
>>396
>少年を守ることこそ犯罪抑止になるということが判らない奴も多い

ソースは?

400 :少年法により名無し:2006/01/30(月) 16:23:06 0

















400げっと!

401 :少年法により名無し:2006/01/30(月) 20:57:42 0
偉大なる人権派さん。
少年を守ることと、犯罪抑止にどんな因果関係があるんですか?

402 :いやあ〜難しいね:2006/01/30(月) 21:05:55 0
偉大なる人権派さんは、どうも全部ひとくくりにしたいみたいですね。あなたの
言っていることは全部に当てはまらないということがなぜわからないのでしょう。
みんな全員駄目だとは思っていないはず。コンクリ事件やその他凶悪犯罪をした
大人でも真っ青な事件のことを言ってるんだけどね。確かにそんな事件を起こした
子供でも同情すべき奴はいるでしょう。子供の教育、環境、は親がやるもの
ですよね基本的には。でもねその親がアホなんですよ。東(サカキバラ)だって本当は
可哀想だと思いますよ俺だって。だってほとんど先天的なんだから。それに輪をかけて
親の教育が悪かったんだ。だからそういう子供は更生させてあげるべきかもしれない。
そんな考えの人は多いかもしれない。そしてコンクリ事件の神作。こいつも父親が
駄目で母親が一生懸命育てても、駄目だったタイプ。しかしちゃんと更生できなかった。
こんな例を見ていると死刑にすべきだと議論する気持ちもわかる。こういったことを総合
敵に考えると、俺は親も一緒に懲役を科してみるのも一考だと思うようになった。子供
だけでは更生できないんだ。まさか関係ない親まで入れられるとわかったら馬鹿親も
もっと真面目になるだろうし、子供もちょっとは考えるかも・・・。と思う次第である。
しかし親に恨みがある子供などはあまり効果がないかも知れないが、親はちゃんと育てようと思うん
じゃないの?子供に死刑はむごいけど、18、19歳ぐらいのクソガキなどには死刑は良いと
思う。特に利己的なクソガキには有効だろう。ある程度分別もできるだろうからね。暴走族だってほとんど引退するだろ。
よく俺も昔はなんていう親父がいるけど、こういう物分りの良いふりをした親ほど俺はムカツク。人に迷惑をかけるななんて
言っているそばから子供に裏切られる。そんな親が一番俺は嫌いだ。そういう親ほど口だけだからな古今東西。とにかく
子供に罪がないわけじゃないが、親をもっと追及したほうがいいんじゃない。そりゃちゃんとした親もいるから一概には言えない
が。最初から悪魔な子供はいないからな。でもやっぱりほとんどの凶悪犯の親は馬鹿だぞ。これは葵氏も指摘している。
とくに中途半端な事件を起こした親はな。



403 :少年法により名無し:2006/01/30(月) 22:40:37 0
くだらないから書き込まないようにしようと思ったけど
人権派達に一言

馬鹿じゃないの???
人殺しといて(犯罪犯しといて)権利も糞もあったもんじゃない
自分が殺される恐怖を味わってから言えよ
自分の肉親が無残な姿にされたのを目の当たりにしてから
ものを言え

人殺したらそれ相応の罰を受けて当然
犯罪者は(少年だろうとなんだろうと)死刑うんぬんより
被害者にちゃんと補償してから自殺でもしやがれ

何の罪もない人間は恐れることないんだから

404 :偉大なる人権派:2006/01/30(月) 22:53:37 0
いやーまったく無知じゃな
わっははは
前にもいったろ! コンクリ事件は大人と同じ刑事裁判をうけとる
クソ味噌一緒にして死刑死刑っていっても刑法がそうなっとらんのだよ

少年を守れば更生し、犯罪抑止になる
というより少年法の成功ですでに日本は少年犯罪がもっとも少ない国じゃ
何をとぼけたこといっておる 

ワシに論破されまくりじゃな
わっはははははは の〜 はっはー

405 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 00:11:11 0
>>404
それより>>398の質問にちゃんと答えろ。
逃げるな。


406 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 00:40:44 0
>>404

ある日、「>>404」の子供が少年に殺されました。
少年の犯行は、遊ぶ金目当てのものだったことが分かりました。

>>404   「あの少年には、未来がある。
      俺たちの子供が殺されたのはあきらめよう」
>>404の妻 「あなた、私達の子供が殺されたよの!!」
>>404 「いや、彼はまだ少年だったんだ、彼の未来が(略
>>404の妻 「・・・・」

ということになるんだな?
これでいいのか?
何か反論があればどうぞ。


407 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 01:14:05 0
所詮人権屋なんて、被害者のことを他人事としか思っていない奴らだからね。

自分が被害者になったら考えも変わると思うけどね。


408 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 01:24:51 0
長谷川っていう人に兄弟を殺された原田さんって人は被害者でありながら死刑廃止を
主張し、浅野氏や菊田氏と一緒に死刑廃止の国際集会にも参加したらしいね。

あと、松本サリン事件の河野さんも被害者でありながら死刑廃止論者らしい。
まああの人は疑いをかけられたから例外かもしれんが。

409 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 01:30:26 0
死をもってしか償えない罪ってあると思うぞ。


410 :いやあ〜難しいね:2006/01/31(火) 02:11:47 0
少年法のおかげで更生して犯罪抑止になるわけじゃないんだな。日本
の犯罪が少ないのは今迄ほぼみんな中流意識が高かったせいなんだよ
ね。他の国は貧富の差も激しいし、アメリカでは銃が問題だ。
そういうのと比べて少ないと言うのは当たり前すぎる。しかも義務教育
が浸透していてある意味皆平等だからだ。刑法が軽すぎるのも日本の
特徴らしい。少年法がどうあれ犯罪者の人権も大事だが、被害者の人権
をないがしろにしての人権は本末転倒である。上記の原田さんは家族と
離婚してまで死刑反対に意向した。なぜでしょう。私は人権派の主張を
抹殺するつもりはないが、被害者をもっと大事にしましょう。冤罪は
誰にでもあるが、犯罪者の人権より被害者の人権が低すぎるのは問題
です。そのことを解決できる法律が最も良法です。ちなみに俺は終身刑
創設派です。死刑は問題解決になりえない。もし死刑を存続させるなら
公開処刑にしましょう。国家による処刑がいかに残虐で、執行者の
苦悩を考えてないかわかるはず。昔で言えばエタ・非人の人がやらされ
ていた行為だよ。そうやらされていただけで差別だ。こんなむごいこと
はないよね。いくら凶悪犯でもあまり気持ちが良いものではない。
グリーン・マイルて映画があったよね。それと同じ。一番良いのが自殺
させるくらい同じ体験をさせるくらいかな。もしくは被害者と同じように
苦しませて殺すか。ハムラビ法典に逆戻りだが・・・・。ようはいくら犯罪者でも
それ以上のことにはなりえない。それともあだ討ちを認めるか。そのことは
犯罪にならないことにする。でもね結局は全ては無だ。救われないからね。
そんなことより矯正するより教育をなんとかしたほうがよい。未然に防ぐ
ってこと。教護院やら少年院、鑑別所。本当に本人にあった矯正してる?
してないでしょ。多分無理なんだな矯正は。やっぱり馬鹿は死ななきゃなおらない
か・・・・。

411 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 03:28:37 0
>>407
人権屋の最大の問題は、被害者のことはいうに及ばず、
加害者のことも他人事としかとらえてないことにある。

じゃあ何にひたむきか?
答えは、人権という概念、言葉に、である。

結局自分のことしか考えてないんだよ。

412 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 18:58:39 0
このレスを見た人ゎ
5日後に死にます。
アナタに訪れる死を回復する方法が1つだけ有ります。

ソレはこのレスを1時間以内にコピ改かコピペ
して別のスレに30個貼り付ける事です。

この前貼り付け無かった男子高校生が

このレスを見た時5日後に死にました

また貼り付けたら好きな人から「付き合って」って告等れます!!



413 :偉大なる人権派:2006/01/31(火) 23:31:28 0
おまーら
菊田氏から学べ!
死刑=合法殺人 
こんなこと許していては先進国とは呼べん!

わっははは の〜 はっはー

414 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 23:36:04 0
・口座イラナイ
・年齢性別関係なし
・家でできる
・好きな時間にヤレバィィ
・一日I分〜20分
・迷惑メール系一通も来なぃ

登録ゎココから↓↓
http://www.acport.com/addclickport.cgi?pid=1126970573


415 :少年法により名無し:2006/01/31(火) 23:50:30 0
>>413
犯罪者の走狗から学ぶ事など何も無い。

殺人等の凶悪犯罪に対して、死刑という罰が用意されている。
それを知りつつ罪を犯した者は、死刑にされて当たり前。
仮に知らなかったとしても関係無い。知らない方が悪い。
そもそも、死刑が適用される事件が起こらなければ、制度としては存在しても、
死刑を執行する必要も無く、実質廃止状態にできる。
死刑に文句があるなら、死刑相当の犯罪を完全に無くせ。話はそれからだ。

それから、日本は平安時代頃に死刑を一度廃止している。
その結果治安が悪化し、死刑を復活させた。
今死刑を廃止している国こそ後進国。

理解できたか?

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)