5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まぁとりあえず体罰を復活させようぜ

1 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 02:30:50
だってさ、ガキから罰金取れるか?
声だけ出したって反省しねえだろ?
サルだってネコだってイヌだってしつけにはある程度叩くだろ?
ああ?

2 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 02:31:35
>>1
板違いにつき終了

3 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 11:55:17
殴るべきだぜイェ〜〜〜〜〜〜I

4 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 12:37:30
チョン様

5 :・・・:2005/06/30(木) 12:39:24
>>1
   ∩___∩     
   | ノ      ヽ/⌒) 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /   
  /      /  
 |   _つ  /    
 |  /UJ\ \       
 | /     )  )       
 ∪     (  \    
        \_)

6 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 12:45:39
>>2
ええ、板ちがいなんですか?
じゃあここは伸びないかもしれませんね・・
興味あったのですが残念です。

よそ板ですがこんなのもありますよ。
【叩く】〜答えは二つに一つだけだろうか〜【叩かない】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1120008706/l50


7 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 13:13:45
体罰刑、情報公開刑、虐待刑、虐殺刑、教育刑、分析刑

8 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 14:41:57
餓鬼どもの腐った根性を叩きなおすには鉄拳制裁しかない。

9 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 14:43:48
うむ!

10 :少年法により名無し:2005/06/30(木) 22:51:07
私刑

11 :少年法により名無し:2005/07/01(金) 00:51:52
幼稚園から体罰導入
確実に少年犯罪は減る

12 :少年法により名無し:2005/07/01(金) 13:00:36
自分が体罰されたら色々小難しい言葉を並べ立ててブツブツ文句言う、理屈っぽいキモオタどもが集まっております

13 :少年法により名無し:2005/07/02(土) 14:24:27
学校教育法第11条を知らんのか!? 暴力先公への罰則強化しろ!
たかがドライヤーごときで涙で曇った修学旅行、岐阜のT君、生きてれば36歳
たかが関係ないやつは帰れ!ぐらいで、福岡のTちゃん、生きてれば26歳

14 :少年法により名無し:2005/07/02(土) 14:49:30
誰であろうと(幼稚園児や小学生でもな)愚か者には鉄拳制裁をくだすべし!!
未成年でも死刑ができるようになればいいと思う
名前も晒して
アメリカやイギリスでは未成年でも名前公開されてるというのに
そこらへんに関しては日本はアメリカ、イギリスを見習うべき
そしてアメリカやイギリスと同じように未成年の名前を晒すべし


15 :少年法により名無し:2005/07/02(土) 15:05:53
本気で殴りまくるのはないけど、こづくくらいならあるよ

16 :少年法により名無し:2005/07/02(土) 19:55:19
で、結論としては、暴力振るうことでしか自己表現できないドS教員と、何か
と暴力を振るって授業を妨害するバカなドS生徒を、一緒に大きな布団圧縮袋
に入れて真空パックにするということでいかがだろうか?

17 :少年法により名無し:2005/07/03(日) 22:01:40
「罪」ってもんが無い状態で少年期を過ごしたガキどもはDQNになる
死刑も無いし体罰解禁の方向で

18 :少年法により名無し:2005/07/03(日) 22:40:47
>>13
悪いけど心弱すぎだろ?そんなんで社会出れんのか、
日本は徴兵制すらない大甘な環境なのに体罰すら許されんのか。
金取る訳にはいかんのだから殴るのくらい当然だろ?

19 :少年法により名無し:2005/07/03(日) 22:58:16
 鉄拳制裁くらい大目に見るべきだよな。
素手なんだから可愛いもんだろ。

20 :少年法により名無し:2005/07/04(月) 00:00:43
そうだな
平手ならまあオッケーだな

21 :少年法により名無し:2005/07/04(月) 16:03:32
電流にしよう
死なない程度ならいくらやってもオッケーだろ
殴ると転んで頭打って死亡 なんてこともあるからな

22 :少年法により名無し:2005/07/04(月) 17:07:58
餓鬼どもの腐った根性を叩きなおすには鉄拳制裁しかない。
拳骨で糞餓鬼共の曲がった性根を叩き直せ!!

23 :少年法により名無し:2005/07/04(月) 17:08:13
餓鬼どもの腐った根性を叩きなおすには鉄拳制裁しかない。
拳骨で糞餓鬼共の曲がった性根を叩き直せ!!

24 :リア ◆Ria/bZtD92 :2005/07/04(月) 20:47:22
教師なんて狂ってるんだから
そんな事許したら…

25 :少年法により名無し:2005/07/05(火) 00:19:26
ウザガキが大量発生よりは死んだほうがマシ

26 :少年法により名無し:2005/07/05(火) 01:18:02
★「拳」でしか伝わらない気持ちもあるんやで!

1 :☆ダライ・ラマ法王☆ ◆ttoKZ2WfvQ :05/02/28 01:41:56
今日本では過剰なほど人を殴る行為を排除しようとする方向に向かってる。
でもな「拳」でしか伝わらない気持ちってもんもあるんやで!
今、教師が生徒を殴れば「体罰」、親がガキ殴れば「虐待」、夫が嫁殴れば
「DV」ってほんまふざけとるんちゃうん?そりゃあ意味もなく殴る行為は
絶対あかん思うけど気持ちと気持ちをぶつけ合って云いたいこと伝えるには
時に「拳」も必要や思う。それに人間殴る気持ち、殴られる気持ちってモノも
ガキの時肌で感じておかないとろくな大人にならへんと思う。


27 :少年法により名無し:2005/07/05(火) 03:45:34
 r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   先生諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  体罰は三文の得というが、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  今のお金にすると60円くらいだ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  寝てたほうがマシだな。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


28 :少年法により名無し:2005/07/05(火) 20:34:34
体罰と称して猥褻行為を働く教師急増?

29 :少年法により名無し:2005/07/05(火) 20:44:59
>>28
違う!教育的指導と偽って猥褻行為を働く教師が増えているんだYO!

30 :少年法により名無し:2005/07/06(水) 01:33:29
それは死刑の方向で

31 :聖愛:2005/07/06(水) 10:45:21
やっぱり、、拷問が良いよ!マッパで・・
性的体罰・・これに限らんか?楽しいぞ。。確実に。

32 :少年法により名無し:2005/07/06(水) 21:49:06
このスレ=餓鬼共をぶん殴りたいのスレ

33 :少年法により名無し:2005/07/06(水) 21:58:04
愛情の拳で人を不幸にはできない!
でもニュースでやってるのは
それとは大違い。
カンチガイスルナ!

34 :少年法により名無し:2005/07/06(水) 22:22:53
アホは無視にかぎる、


35 :少年法により名無し:2005/07/06(水) 22:41:40

体罰を「絶対悪」と考えてる国は世界で日本くらいだろ!
多少は必要だろ、




36 :少年法により名無し:2005/07/07(木) 00:31:36
ビンタ程度なきゃ話しにならん

37 :少年法により名無し:2005/07/08(金) 00:30:04
ってか殺せ

38 :少年法により名無し:2005/07/08(金) 01:51:17
殺すのは死刑が既にあるだろ

39 :少年法により名無し:2005/07/08(金) 11:32:25
口で言っても分からない奴が多すぎる
やっぱ、ある程度の体罰は必要かと思うが?

40 :少年法により名無し:2005/07/08(金) 12:06:33
分からない奴に体罰したって無駄だろ
分かってるのに悪事をする輩が問題なのだ

41 :少年法により名無し:2005/07/08(金) 12:13:00
いあ、分かってる奴にこそ体罰が必要だと思うぞ?
やったらいた〜い体罰が待ってると思うと
そこに抑止翼が発動する


42 :少年法により名無し:2005/07/08(金) 13:24:06
高校の時に先生から体罰受けられた。体罰された人は今思うとやり返したいと思うか

43 :少年法により名無し:2005/07/08(金) 13:53:36
てすと

44 :少年法により名無し:2005/07/09(土) 01:23:40
格闘技の道場にDQNはいないぞ
体罰もスパーリングでしたって言えば無問題だしな
つまるところ体罰のある世界ではガキは大人しいもんだ

まあ一番強い奴がDONだとそれまでなんだけどな

45 :少年法により名無し:2005/07/10(日) 21:54:25
ガキの頃うちの教師の暴力が怖くておとなしくしてたもんだなあ

46 :少年法により名無し:2005/07/10(日) 22:57:25
今の先生は子供にぼろかすにいわれてかわいそうだとおもう。やっぱり体罰は必要だな

47 :少年法により名無し:2005/07/10(日) 23:27:10
その場合は教師が体罰を受けるべきだな

48 :少年法により名無し:2005/07/11(月) 02:32:53
>>47
は?

49 :ネジ:2005/07/11(月) 06:26:59
体罰はある程度必要だと思う。見てみろよ最近の糞餓鬼達…自分の親までナメてる始末Ww
親が悪いんだろうね。飲食店で騒いでる自分の餓鬼に対して「怒られるから止めなさい。」…なんだ?そりゃ?親であるお前が怒れよ!!そんな餓鬼達が大きくなって平気な顔して他人の迷惑考えないでのさばるんだよ。

50 :少年法により名無し:2005/07/11(月) 14:40:42
家庭内暴力だ!

51 :少年法により名無し:2005/07/12(火) 00:31:06
>>48
子供に文句言われるのは、無能な教師の責任だろ

52 :少年法により名無し:2005/07/12(火) 03:57:49
そこの体罰というインテルを加えると全てうまく行きますよ

53 :少年法により名無し:2005/07/12(火) 05:05:53
>>51
子供の言うことは100%正しいと?

54 :少年法により名無し:2005/07/12(火) 05:58:38
子供は教育を受ける必要があるから学校に行くんだろ!
という事は子供は未熟者ということになる


55 :少年法により名無し:2005/07/12(火) 06:17:31
未熟者の言うことなんて正しいわけない

56 :少年法により名無し:2005/07/12(火) 07:56:38
ブラックチャイルド

57 :少年法により名無し:2005/07/12(火) 07:57:58
教師も未熟者が増えたってことだろ?

58 :少年法により名無し:2005/07/13(水) 01:32:16
お前らも嫌な教師に当たった事あるだろ?
意味なく子供に暴力を振るうバカ教師が増えすぎなんだよ
こいつらも体罰を受けるべきだ

59 :少年法により名無し:2005/07/13(水) 21:57:26
意味なく暴力なんてありえん、
意味ある暴力はあったけど

60 :少年法により名無し:2005/07/14(木) 00:15:38
なあ

61 :少年法により名無し:2005/07/15(金) 23:04:42
オレが教師になったら間違いなく殴る
自分不器用ですから

62 :少年法により名無し:2005/07/15(金) 23:49:35
教師がたたいたら子どもを転校させた親が居て
その子は成人してから性犯罪した。
「お前は悪くない」で大人になっちゃったんだろうな。
「うちの子に限って」の世代がいま親だから変な世の中なのもうなずける。



63 :少年法により名無し:2005/07/20(水) 16:18:48
うむ

64 :少年法により名無し:2005/07/20(水) 16:45:49
意味ある体罰は素晴らしいな

65 :少年法により名無し:2005/07/20(水) 16:59:44
女子高だったけど体育の
先生に竹刀で足引っ掛けられたり
スカート竹刀でめくられたりした事が蟻…
すごぃ嫌だった。

66 :少年法により名無し:2005/07/20(水) 17:00:36
戦時中は体罰があったからこそ、
大人は大人の責任を自覚し、
子供の規律が保たれたそうです。

67 :少年法により名無し:2005/07/20(水) 19:06:46
どうせヤクザの息子はなぐれないんだろww
俺の高校生時代、かなり有名な暴力教師いた。初対面でもちょっとしたことで
すぐ殴る。だがどうだ、ヤクザの息子にはまるで知り合いかのように接しやがる。
息子がふざけてその教師を呼び捨てにした。一瞬その場がしーんとなった。
その教師、[あほか!それより勉強せいw!!]

は?とにかくその学校の教師全員そいつをちやほや。もうあほらしくてたまらない
まだまだあるけどマンドクセからいいわ

68 :少年法により名無し:2005/07/20(水) 19:11:14
少しくらいの痛い目は、教育の範囲内

69 :少年法により名無し:2005/07/21(木) 01:07:26
>>67そりゃ教師だって人間だもの。実際ヤクザの息子が担任に平手で叩かれて親父と兄貴を呼び出し、その担任ボッコボコなんてこともあったし。(その担任はトラウマになって学校辞めた)やっぱり怖いもんは怖い。まぁその担任は人として立派でしたが。

70 :少年法により名無し:2005/07/21(木) 03:14:57
893の息子娘だろーがお構いなしに体罰出来る教師なんか、極少数かスクールウォーズの話。
てか映画の中の話。
実際その教師の立場になれば、893の子供となれば
すごむんじゃないか?
893の子供だからって
何かやらかすかって言ったらそうでもないし。
酒鬼●薇やらの方が恐いわ

71 :少年法により名無し:2005/07/22(金) 14:09:40
まあ最近の893は素人さんには手出さないけどね

72 :少年法により名無し:2005/07/22(金) 15:39:14
逆だろ、最近は893も精神的にもろい輩が増えてきたから
素人に手を出すようになったんだ

73 :少年法により名無し:2005/07/22(金) 17:49:48
口で言ってもわからない馬鹿は殴られたらいい。
殴られたくなければ、口で言われてる内に理解したらいい。

それだけの事だろ?

74 :少年法により名無し:2005/07/22(金) 21:14:04
そうだな体罰大歓迎だよ

75 :名無し:2005/07/22(金) 21:22:40
俺が子供の頃は良く先生に殴られたな〜

76 :少年法により名無し:2005/07/22(金) 23:21:40
今の餓鬼は恐いぞ〜ちょっとくらいなら平気で刺すしなw

77 :少年法により名無し:2005/07/22(金) 23:34:01
私立なら普通に体罰あるぞ。何か起こっても金で解決するんだあいつら。

78 :少年法により名無し:2005/07/22(金) 23:36:51
いいことじゃないか

79 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 00:48:19
体罰用の「どんなに強く殴っても人が死なない程度の堅さ」の棒をおいとけば問題ナシ

80 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 01:05:04
抑止力です、刑務所、体罰、

81 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 01:11:06
まぁまず子供をもつ親から叩かにゃダメだな。
しつけは親の役目。親が、必要なときに愛のムチを使ってきちんとしつければ、教師や地域の大人たちも子供たちと関わりやすくなる。そうすれば子供たちも、愛のムチなのか単なる体罰なのかわかるだろ。
とにかく親だ。

82 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 01:14:07
そんな君たちは葵龍雄のクソガキどもを糾弾するHPに行ってみな。
リンクフリーかわからんから検索サイトで検索して。

83 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 02:13:16
殴って押し付けるのは、力関係が逆転すれば殴られて押さえつけられる側になるぞ
きよつけろ!!

84 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 03:26:49
まずは最近の親に体罰でFA

85 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 03:42:18
愛と慈しみこそ、まさに社会の礎となるものです。
こうした感情を失ってしまうと、社会に恐るべき苦難をもたらします。
人間の存続でさえ危機にさらされるかもしれません。

86 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 07:08:24
↑福島議員お疲れ様です

87 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 08:57:42
教師が叩かなくなったから教育はダメになった。

88 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 09:45:52
教師が頭叩くからPTAとかが頭が悪くなるとかぬかし初めて駄目になったんちゃう?
尻バットならええやろ。

89 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 09:49:02
ホント教師ダメだな。
悪いことを注意し正すのは当たり前、それを何度してもわからないなら体罰だ。何ビビってんだよ。
そのくせテメーは生徒に殴られたら即警察沙汰。情けねー!

90 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 11:13:03
体罰の是非はともかく、頭の悪いクソが教師になれる以上は、奴等にあまり権限を与えない方が良いな。

91 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 12:52:53
法律でがちがちに固めて、虐待の防止にも取り組んで、体罰で生徒を死なせたら無期懲役とかにしたら。
復活は有りだと思うよ。 

92 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 19:49:29
子供を過剰に美化するな
おまいらも数年前までは子供だったから
子供も大人同様に利口な生き物ってしってるはずww

93 :少年法により名無し:2005/07/23(土) 22:08:53
南無大慈大悲大日大聖不動明王 

94 :少年法により名無し:2005/07/27(水) 16:14:43
ちょっと殴っただけじゃ死なねえよ
まあ転んだ時頭打つガキがいけねえんだな

95 :少年法により名無し:2005/08/02(火) 00:36:01
性体罰

96 :少年法により名無し:2005/08/02(火) 22:29:16
>>95
スカートめくりする悪い子は、パンツ一枚で10分間立たされるとか?

97 :少年法により名無し:2005/08/03(水) 01:15:46
ばか!チンコ刺すんだよ!穴に!

98 :少年法により名無し:2005/08/03(水) 01:21:47
美人女教師にチン子をずたずたかぁ

99 :少年法により名無し:2005/08/05(金) 23:25:52
今の教師もしたたかで
本当のワルには手は出さないって

100 :少年法により名無し:2005/08/05(金) 23:51:59
 近大女子高校での体罰死事件だって、宮本のバカが程度を弁えずに
無茶苦茶に殴ったりしたから生徒が死亡して問題になっただけ。
 程度さえ弁えれば何ら問題は無い。

101 :少年法により名無し:2005/08/06(土) 00:07:03
まずはもっと教師の質を向上すべし。体罰復活はそれから。

102 :少年法により名無し:2005/08/06(土) 00:40:27
休職を手で食べさせるとかは意味ねえよなあ
こーゆー陰険な奴は死刑でいい


103 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2005/08/06(土) 13:20:38
みな鉄大先生の指導に問題など有馬線!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11
文句がある極悪違法2ちゃんねるメンバーズは悪名高い神戸市の丸刈り管理教育に浸って頻繁にトイレ逝ったり寝そべったりと典型的な熱中症の症状が出て
頭が痛いと言っても無視され気分が悪くなっても練習しっかりやれと罵倒され食事を残したら食べ残すなと小一時間正座で平手打ち説教されて
前の学校から体罰指導経験がありスポーツ科学など学ぶ気も無い神戸市立御影中学校柔道部顧問有段者臨時教員森島省吾(29)に蹴り飛ばされて死亡して
森啓二校長三木永士教頭に指導に問題は無かった勘弁して下さいと言われ教師のミスは暴力ではなく体調不良の見過ごし事故死とすり替えられて
暴行犯罪者を逮捕もしないで事情を聴くだけ柔道指導フレンズ兵庫県警に司法解剖されて体罰と死亡の因果関係無しの都合の良い死因No1急性心不全と判断されて
賠償金も慰謝料も大減額されて講師は依願退職して退職金も貰って教員不足の大阪府で再雇用教育現場復帰して
柔道の指導に熱心な最凶狂死として活躍している者の指導を受けて大会で優勝しながら傷害暴力ではなく体罰くらいで無駄死にしたデブとして忘れ去られてろボケ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

   |\_/ ̄ ̄\_/|
   \_|  ▼ ▼ |_/
      \  皿 /
     /      )           _     _
    / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
   / / |   ( 〈 ∵. ・(2ch 〈__ >  ゛ 、_―
  | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
  | |   `iー__=―_ ;, / / /
   !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
       /  /       /  /|  |
      /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ
捏造発表兵庫県警と日教組織犯罪暴力二教師メンバーはみな鉄さまが学校で日勤教育!体罰と称して蹴り入れて根性を鍛え直してやる!

104 :少年法により名無し:2005/08/07(日) 01:11:34
なげえ

105 :少年法により名無し:2005/08/19(金) 00:49:46
穴に埋めてます

106 :少年法により名無し:2005/08/19(金) 05:25:23
まあ反省するまで料理してやるよ。

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :益川は他人の家をいつも監視して:2005/08/19(金) 18:26:26
てそいつがちょっとでもきにいらないとあたりまえのようにどなりこんできたりするいつも人の行動を監視してかなり気持ち悪いトイレに入るとそいつが2階からのぞいてたり

109 :益川じじ,ばばは変質者:2005/08/19(金) 18:31:18
風呂場のドアをあけるとじっとみてたりそいつは別に外でする事ないのに人が帰ってきたら外にでてきて人の行動を後ろからじっとみてたりこっちの方に近づいてきたり人の車の中のぞきこんだりいつも人をじっとみてる

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :益川じじばばはトラブルメーカー:2005/08/19(金) 19:09:24
犬を放し飼いにして他人がその汚い不細工雑種犬においかけられかまれそうになったのに謝りもせずまたあたりまえのように放し飼い世界は自分の為にあると思いこんでるらしい

112 :少年法により名無し:2005/08/20(土) 01:54:07
今の消防はビンタ1発で体罰騒ぎ。
そんな無知どもには「本当の体罰を教えてやる」と言って
頭を何十回も全力で殴りつける。
教育委員会?そんなんどうでも良し。


113 :少年法により名無し:2005/08/20(土) 13:27:10
体罰といっても役に立てばいいと思うんだよ
暴力は痛いだけで何にもならないだろ
腕立て伏せや、マラソンなら体力がつくじゃん
そういう体罰にしよう

114 :少年法により名無し:2005/08/20(土) 14:04:37
体罰を許可するとなると、教師の質が重要になるからな。
まずは教師の質を向上してから、ってのが順番だろ。もっとも、教師の質が向上すれば、
体罰の必要性も減ると思うけど。

115 :少年法により名無し:2005/08/24(水) 02:02:13
いや、教師の質が向上しても生徒の質が向上するとは限らない。
教師の質の向上は必要だが限りがある。それに対して生徒の質に関しては、学校生活外の外的要因による所が多いので体罰は必要だね。
大体が今の学生は糞ガキのくせに大人をナメてんじゃん。親が大人とガキの境界線を認識させる教育をちゃんと出来ないんだから、学校での体罰って考えてみると必須条件だよ。

116 :少年法により名無し:2005/08/24(水) 02:17:47
教師が生徒にちょっとでも何かすると親がギャーギャー騒ぐからなぁ。
でも、親も親で子供にちょっとでも何かすると虐待だって騒がれるしなぁ。

・・・・ん?待てよ。

なんか糞ガキどもはぬるぽ過ぎねぇか?
少年法を盾に平気で悪さするガキのようにツケ上がりどころ満載の気がする。


やっぱ体罰必要不可欠だな。

117 :少年法により名無し:2005/08/24(水) 10:29:44
>>115
限らないけど、一般的には向上するだろ

118 :少年法により名無し:2005/08/24(水) 11:18:13
>>115
生徒の質云々じゃなくて、質の低い教師に体罰の許可を与えるのは危険だということ。

119 :少年法により名無し:2005/08/24(水) 20:06:55
>>1

それにはまず体罰のマイナス面を克服する必要がある。

人間、ジャブ一発くれてやったら2発目にはストレート撃ちたくなるものさ。
つまり一度手を上げちまうと、最終的にどこまでやってしまうか自分ではコントロールできない。

生徒のやったことに対して適切な量の制裁を与えるべきだ。

で、考えたんだが…

中学高校の制服を基本的に廃止するんだよ。
で、悪いことしたやつだけ制服での登校を義務付ける。

でその制服をめちゃくちゃダサいものにする。
例えば和服でピンク地に「罰」って文字が寿司屋の看板みたいなフォントでたくさんプリントしてあるものとか。
そのダサさも段階分けする。

たいがいは登校拒否するだろう。そうすりゃ校内平和さ。

120 :少年法により名無し:2005/08/31(水) 14:51:58
>>1
体罰の復活が必要だと言う意見は同じ、で、
まず「体罰を行う側」のモラルの向上と監視体制を整えなければならない。
「愛の鞭」と偽った「憂さ晴らし」が公然とまかり通るのは最悪の連鎖を生む。l
この点に関しては>>119に激しく同意できるのだが・・・
後半の晒し刑は少々陰湿過ぎやせんかね?
精神的な虐待は、犯罪を起こす最大の要因だぞ?
肉体的虐待は精神的な虐待、人間性の否定を兼ねている事も忘れてはならない。
怒る時には可能な限り私情を挟まず、因果を含めてからと言うのが鉄則だと思う。

しかし、政府に寄生している悪徳官僚を割り出して、
職権剥奪の上で百叩きにでもしないと、何事も前に進まないのが日本の現状。
日本の法律や奴らの都合の良い抜け道を作ったものばかりだからな。

121 :少年法により名無し:2005/08/31(水) 19:34:10
>>120

分かるよ。
しかし、それこそが狙いであって…
確かに陰湿かもしれない。しかし、それほど陰湿だったら、罰が嫌で校則違反なんてしなくなるのではないかと。


122 :少年法により名無し:2005/09/01(木) 08:16:39
親が過保護に育てるからいけない! そしてアホなガキがまた増える。 子供が出来たらもっと厳しく育てましょう!

123 :少年法により名無し:2005/09/06(火) 01:41:45
体罰体罰うるさいんじゃ!ボケ!

124 :少年法により名無し:2005/09/07(水) 11:27:55
>>123
断る!

125 :少年法により名無し:2005/09/07(水) 18:52:18
>>123には取りあえず
(  ‘д‘)
     ⊂彡☆))Д´) パーン

洒落にならない冗談(?)はさておき
どうして体罰体罰うるさいと思ったのか、先生に話してくれないか?

126 :少年法により名無し:2005/09/08(木) 12:39:13
体罰(愛の鞭)復活賛成。それがだめなら義務教育でも留年をさせる。精神未熟ということで。

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:22:02
体罰は反対だっつーの
とんでもないDQN教師が調子乗り放題になる
俺が通ってた中学はでかい上にヤンキーばっかのクソ学校。
義務教育だから入学やむなし。
そして教師も恐ろしいほど対テロ集団だった…
つかある程度は自衛のためにセンスを研かなければいけない環境だったわ

128 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:39:20
>>127
日常的なものになると、感覚が麻痺してしまうからな。
そんな環境の学校に行かざるを得なかった127には同情。

けど、逆に体罰が無い事で生徒がやりたい放題な環境もある事を知って欲しい。

129 :少年法により名無し:2005/09/12(月) 17:10:48
体罰(愛の鞭)+1クラスあたりの生徒数をもっと減らす(先進国中日本は生徒数が多すぎる)

教師の数が増え、少人数学習のため一人一人に目が届きやすく、クラスも荒れにくいし
教師の負担も軽くなるので非行、生徒の身の上相談などサービスも向上する。
これから人口も減っていくので少しでも優秀な人材を育てておかないと日本の将来もないと
思う・・・

130 :少年法により名無し:2005/09/12(月) 18:26:56
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /  あ   ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii   き      iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|   ら      |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   め      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   た     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   ら      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   ?     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='




131 :少年法により名無し:2005/09/15(木) 15:25:24
>>121
「魂の殺人」という本を読んでみて。「目的のためには手段を選ばない」教育(しつけ)が
いかに残酷なもので、かつ重大な結果を招くかがよく表現されている。

とりあえず、高度成長期に比べて現代の少年凶悪犯罪の発生率が
激減していることはわかってるよね?
体罰が問題視されるようになったのはいつくらいからだ?
「体罰が排除されたから子どもはやりたい放題」なんていうのが
前提になっているけど、それに確たる根拠はあるのか?

ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/28977297.html

132 :少年法により名無し:2005/09/17(土) 18:32:00
う〜む・・・。

133 :少年法により名無し:2005/09/17(土) 19:06:20
体罰と暴力の区別のできないやっぱり消そ〜

134 :少年法により名無し:2005/09/17(土) 19:56:38
>>131
君はまだ子供だから解らないかもしれないけど、今の世の中が確たる根拠では。

135 :少年法により名無し:2005/09/17(土) 21:07:19
体罰をしなくちゃ子供になめられるような大人が悪いだろ まぁ実際 自分等が甘やかされて育ってきた事で子供のしつけの仕方がわからないから 殴る蹴るしか腐った頭にはうかばない または自分は親とかセンコウにはこうされたんだ という過去をもちだす時代の流れにのれない低脳

136 :少年法により名無し:2005/09/17(土) 22:03:15
>>134
今の世の中がどう悪いの?単なる印象論ではなく、確たる根拠を持って答えてね。

ちなみに、体罰が問題視されるようになったのがいつくらいからかはわからないが、
1964年ならまだ体罰は生きていたと思ってもいいのかな。
だとすると、体罰を受けていた子どもがこんなだったのを知ってるのかな。

ttp://home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/zsyounen.htm

上の事例集は東京を中心にしたものであり、これでさえ一部。
今のガキがこれ以上にのさばっているとは到底思えないんだが。

137 :少年法により名無し:2005/09/25(日) 06:53:45
10回誉めて1回叱るのが

いいんだよ。

138 :少年法により名無し:2005/09/25(日) 07:38:31
ついに恐れていた事が現実に !!

日本の女とSEXをしたら
日本を征服した服した
日本に勝った
日程帝36年の復讐した
とキムチ男は考えているらしい。
カナダで韓国男にヤリ捨てされる、日本女子留学生の話、時には妊娠させて捨てることも。
で、日本女に責められると 「慰安婦に比べりゃマシだろ」 と言い捨てるそうな。ヒドス

韓国男 留学生たち 他の 国でも このようでしょうか?
http://agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=18258
翻訳
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=18258
「韓国男たちに おびただしく 篭絡されて 傷ついて 自殺まで 韓 日本 留学生 事件も ありました」
その事件とは、もしかしてこれの事か?
「日本人語学研修生がソウル大学で飛び降り自殺」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/10/20050610000018.html



139 :少年法により名無し:2005/10/03(月) 23:46:10
>>131
高度成長期と現代の犯罪率を同列に扱う時点で釣りとしか思えないな。
高度成長と言うことはまだまだ貧しいからそれゆえの犯罪さえ起き得る。
豊かなのに犯罪を犯すのが問題だよニート君。

釣りにマジレスしちまったOTL

140 :少年法により名無し:2005/10/04(火) 00:49:43
 冫、
 `
| あっそー
|
|⌒彡
|冫、)
|` /
| /
|/
|
釣りにマジレス=釣られた=低脳

141 :少年法により名無し:2005/10/04(火) 08:45:09
>>139
「貧しかった昔の犯罪と豊かな今の犯罪を比べても無意味」なんて
使い古された論理だよ。言説ではあるが、

ttp://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_411221.html
「昭和35年の『犯罪白書』の指摘する当時の少年犯罪の特徴」参照。
まあ、現代の少年犯罪に対する解釈を考えれば、これも妥当かどうかは
疑問の余地が残るが。

ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-Rape.htm

高度成長期と現代で最も差がある凶悪犯罪は強姦。
検挙人数を見てみると、
1965年 4362人 10万人あたり21.77人 検挙率95.2%
2004年 162人  10万人あたり1.26人  検挙率64.5%
の差は、たとえ貧しさにより心が歪んでいたのが事実だとしても、
許容できる範囲ではないだろう。強姦は生活のための犯罪にはなりえないのだから。
気になるのは検挙率の差だろう。それは確かにある。
しかし、1958年に輪姦が親告罪から外された途端に検挙人数が急増したのを見ると
(売春防止法施行と同時であるが、少年に関係が深いのはこっちだろう)、
高度成長期の認知件数がそもそもアテにならない可能性もある。
親告罪である強姦は、被害者の泣き寝入りが多ければ暗数が増える。
認知されない事件が増えれば、母数が減り検挙率が上がる。
検挙率の低下は、異常な値が正常に近づきつつある兆候と取ることもできる。

第一、今は貧しくてもこれから豊かになれる高度成長期の若者の方と、
今は豊かでもこれから貧しくなることが避けられそうにない現代の若者の方を比べると、
将来への希望という観点で言えば現代の若者の方が「貧しい」と言う事もできる。

142 :少年法により名無し:2005/10/06(木) 01:37:28
犯罪は確かに昔が多かったかもしれないが、それは氷山の一角だろう。
人格的に今の子供の方が用地であることは間違いない。

143 :少年法により名無し:2005/10/06(木) 03:00:46
昔はダメ人間はダメ人間の社会に隔離できたが
人権はがうるさい現代ではダメ人間の社会に隔離されるべきやつらが一般社会でうろついてると言う現実

144 :少年法により名無し:2005/10/06(木) 15:36:50 0
>>139
データ信望者はその辺の要素を無視するからね。
不確定要素だし。
人の起こすことは全て時代が左右してることさえわからないから。

145 :少年法により名無し:2005/10/06(木) 15:41:40 0
ダメな人間はダメでいいの。それでほおっておく


146 :少年法により名無し:2005/10/06(木) 15:43:00 0
>>145
今は放っておかれないんだよ。
同じところで生活するんだよ。

147 :少年法により名無し:2005/10/06(木) 22:17:57 O
痛いのが嫌いな人は仲間になろ♪
http://hp15.0zero.jp/bbs/index.php?uid=shyoujoha&dir=213&num=1&th=

148 :淫乱ホスピタル ◆vLgJY0A3kM :2005/10/14(金) 13:44:18 0
体罰なんてのは、口で諭すことが出来ない能無しのクズがやることです。

あなた達のやってるのは、ただのストレス解消ですよ。

149 :少年法により名無し:2005/11/09(水) 21:28:00 0
>>148
だったらお前はちゃんと口だけで諭せるんだな?

150 :少年法により名無し:2005/11/12(土) 03:12:29 0
「大人が厳しくしつけないから少年犯罪が増える」という世論が生まれ、
厳しくしつけることが美化される
そして子供を厳しくしつける親を見ようものなら
「今時珍しい立派な人だ」と評価される
しかし当事者の親子間では、理不尽なことが日常的に行われているケースが多々ある
父親は毎日仕事場でストレスの連続。そして家に帰ってもイライラする
そんな時、子供が悪さをしようものならものすごい勢いで子供をぶん殴る
このぶん殴っている時にストレス発散を便乗させることもできる
だが、やられる方は敏感でしかも子供が幼ければ幼いほど純粋だから、
「より本当の実態」を体で感じ取る

だが、表面は「今時こどもを厳しく育てる親は珍しい。いやあ立派な人だ」と
まわりから逆に評価されてしまう
しかしこんなことの連続は子供にとってはたまらない。

親にしてみれば「教育」、子供にしてみれば「虐待」この感じ方のギャップは大きい。
罪を犯した少年の親が実は厳しい人が多いとも聞く。
しかし、この「教育」と「虐待」の差が非行に走らせる一因となっているというの
だからたまらない


151 :少年法により名無し:2005/11/12(土) 03:13:39 0
「愛情のつもりが厳しいしつけ」
http://www2.odn.ne.jp/~oginaoki/topics.seitosidou1.html




152 :少年法により名無し:2005/11/12(土) 17:40:35 0
漏れは来年小学校上がる子供の親だが、
体罰全面賛成だね。悪いことしたら殴る。当たり前でしょ。
ただし、ケガはさせない。この線引きだけは重要。

先生にビンタされたくらいで怒る親とか信じられんな。


153 :少年法により名無し:2005/11/12(土) 21:02:33 0
>>152
ケガなんて1発やられただけでする場合もあるし
100発やられても全くケガしないこともあるし

というか、昨今の大人の怒り方なんとかならんか?
「オラー」とか、なめとんのか「コラ?」と言うのやめてほしいよな
昔の人間みたいに「なにするんだ、バカヤロー」みたいな怒り方ならいい。

そういう意味で、元暴走族が教師になるのはやめてほしい

154 :少年法により名無し:2005/11/12(土) 21:09:20 0
>>153
昔ってどんくらい昔よ。そんな変わらんだろ。「おらこら」が暴走族の専売特許と思ってるとしたら大間違い。

155 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 04:57:08 0
age

156 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 11:53:14 O
体罰なんてなくてもいいですよ。
馬鹿は馬鹿のクラスで低能の教員に担当させて、優秀な者は有能な教員に担当させれば全て解決。
馬鹿が非行に走ろうがどうなろうが知った事ではないし。
100人の学生の内2〜3人の秀才がいたら事足りるわけですよ。

157 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 13:03:30 0
女子でも強烈ビンタ張られてる高校ってありました?

158 :少年法により名無し:2005/11/19(土) 22:09:26 O
頬の痛みも懐かしくなる事もある。しかし最近親身になって叱ってくれる親が減ったなぁ。

159 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 23:54:51 0
頬を張り飛ばしてくれる教師も減った・・・

160 :少年法により名無し:2005/11/22(火) 00:27:59 O
おれが小僧の時は近所や学校に必ず怖い大人がいたもんだけどな…
昔は両親だけじゃなく、学校や近所の大人達みんなで子育てしてくれたよね
先生や近所のカミナリオヤジ、知らない大人、友達の親、もちろん両親
いろんな人からゲンコツもらったっけなぁ
懐かしい…

161 :淫乱ホスピタル ◆vLgJY0A3kM :2005/11/23(水) 07:21:43 0
>>160
ストレス発散の対象だったと言うことに早く気付こうね。
1000歩譲って教育体罰だったとしても、
アナタはよっぽど出来の悪い子供だったんですね。

多分、友達の親はアナタをぶん殴っても、
自分の子供にはやさしくしていたと思いますよ。

162 :ヾ(^▽^)ノわーい:2005/11/23(水) 07:32:44 O
161に同意。

163 :少年法により名無し:2005/11/24(木) 23:44:29 0
age

164 :少年法により名無し:2005/11/25(金) 19:58:03 O
>>161みたいな考えの奴、増えているのか〜?
ますます、日本は落ちぶれていくね〜
悪いことをしたら、叱る。
こういう当たり前のことも、できなくなり、単なる殴った本人の
「ストレス解消」として処理するような考えにしてしまう。
これは、単なる自分の都合のよい言い訳、言い逃れでしかない。
自分で行った行為の責任をとろうとしていない・・・・・

165 :少年法により名無し:2005/11/25(金) 22:16:47 0
体罰ってなぁ お前らマスコミに騙されて無いか?
教師殴ってワイワイしてんのもごく一部だし昔とそんなに割合もかわんね
昔の学校のこと現状はよくしらないけどさ。
今のような教師が体罰振るったら悪い方向に向かうと思う。
体罰の振るい方知らない教師に生徒なぐらせていいもんか。

166 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 15:12:55 0
>>165
ttp://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/2005/09/post_a540.html
「小学生の校内暴力が過去最多!今の子どもはアブナイ!」
なんて少し前に大騒ぎしていたけれど、その実態はこんなものだったりするな。
ちなみに、この調査では中学、高校の校内暴力は減少したため、
校内暴力全体では前年より減少しているのだが、
そのことには大抵小さくわずかに触れているだけ。
マスコミの姿勢を象徴するような事象だな。

167 :淫乱ホスピタル ◆vLgJY0A3kM :2005/11/26(土) 20:01:17 0
>>164
お前、子供を叱る目的理解してんのか?
悪いことをしたら叱るのを駄目とは言ってませんよ。
そこで殴る必要はあるのかって事だろが。
体罰をデフォルトにしないで下さいね。
 
大体知らない大人って・・・お前バカじゃねーの?
見知らぬ大人に殴られるほどテメーはどんな悪さしてんだよ。

自分の恥ずかしい過去を懐かしむよりも、
人様にどれだけ迷惑を掛けたかを反省するのが先だと思いますよ。

せっかく大人たちが教育してくれたのに、なーんの効果もありませんでしたね。
体罰のしすぎで、脳みそやられたんじゃないですか?
日本が落ちぶれていくのは、貴方の様な輩に原因があるのでは?

168 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 20:55:11 0
>>167
>見知らぬ大人に殴られるほどテメーはどんな悪さしてんだよ。
自分の恥ずかしい過去を懐かしむよりも、
人様にどれだけ迷惑を掛けたかを反省するのが先だと思いますよ。

これは禿同
というか、今の大人はこういう単純なこと気づかないのか?
まあ「俺の時代のころは悪いことしたらすぐ殴られた」とか言うやつに
こういうこと言うと、
「今のガキどもは悪さの仕方を知らない」とか、また自分のやったことを
棚にあげ永遠とみっともない正当化をし続けていくのだろうが

169 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:07:18 0
体罰ってのは信頼できる人に信頼できる理由でやられて効果があるもんだろ
そうでなければただの苛立ちを覚えるだけだ
まず子供が信頼できる授業の上手な教師と親を社会が育てろ!


170 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:10:07 O
と糞ガキがほざいております

171 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:10:13 0
社会に育てられなきゃならんような未熟者が親になってるのがいけないんだ。
いい大人なんだから自分なりに勉強しろよ。


172 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:12:05 0
いとも簡単に殴る教育はいけないが、
最後の手段としての体罰まで無くしたら、大人の威厳というのは
失われるぞ。子供は馬鹿だから、言葉だけじゃすぐ忘れる。
鉄拳制裁すれば、「駄目なことをしたんだ」というのが体で覚えられる。
暴力=全て悪というのは短絡的な発想だな。

173 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:15:02 0
大体さ、体罰つったって、体罰される原因はじゃあ何だ?
という考えに至らなきゃおかしいわけだよ。
悪い事したから体罰されるんだ。
体罰されたくなきゃ悪い事をしなけりゃいいだろ。
ガキの権利ばっか尊重して、義務をないがしろにしていくうちに、
そのガキが成長して大人になっても甘えた人間になるぞ。
ニートとかフリーターとかが増えてるのも、甘やかされてきた子供が
増えた証拠だろ?戦後すぐの日本みたいにビシバシ鍛えて厳しくする方が
いいんだよ。


174 :淫乱ホスピタル ◆vLgJY0A3kM :2005/11/26(土) 21:16:50 0
>>172
>子供は馬鹿だから、言葉だけじゃすぐ忘れる。

忘れたらまた教えりゃいいだろが。
短絡的な発想なのはどっちかと。
大人の威厳?なんじゃそりゃ?


175 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:21:43 0
>>174
忘れたら、また悪さをするだろ?
同じ事の繰り返しでは教育になってないと言いたいんだよ。
大人への信頼を無くした子供は無気力になるんだよ。
子供達への見本となるためには、子供にとって大人は監視役であり、
時には制裁を与え、いい事をすれば誉めてやるというような関係で
無ければならないが、大人をなめてかかるような子供が出てきたら
そういう関係が崩れて、秩序が乱れるんだ。
言うこときかねえ子供はぶっ飛ばして教育する事がなんで悪いんだ?
いい事したときは誉めるって言う風にメリハリして育てりゃ
ひねくれたガキにはならんだろ。


176 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:25:42 0
たとえば、生徒が教師を殴っても無罪。(せいぜい口で怒られて終わり)
教師が抵抗したら犯罪。これはおかしい。
殴られた痛みは自分が殴られて初めて分かるだろ。
それを教師が教えてやれる立場であるべきだ。
殴ってもなお、信頼されるようなフォローなり言葉なりをかけてやり、
正しい道に更正してやれるのが教育だろ。


177 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:41:16 0
>>173
>ニートとかフリーター
フリーターの大半は正社員になりたがっている。
フリーターしか求人がないからだよ。
ニートは増えているのかどうかすら怪しい。

>>176
現実には、教師が生徒を殴っても無罪だが、
生徒が教師を殴ればペナルティを課せられる
場合の方が圧倒的だろう。

もう一度確認、少年による凶悪犯罪は高度成長期をピークに激減しており、
ttp://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html

昔の少年だって犯罪やりまくってました。
>>136

178 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 21:43:42 0
体罰肯定論者はよく、子どもの良心に対する過大評価を批判するが、
体罰を行う教師に対してはやけに過大評価が目立つ。

179 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 23:04:42 0
まあ、体罰をする際に「ストレス発散」を便乗させなければいいんでない?
あと体罰を賛美するのは基本的にまずい。
体罰はタブー視してもいいと思う。

最後の手段として体罰するかしないかは本人の裁量次第
世論のタブー視を打ち破って体罰する、ということでいいのではないか?
体罰をする側もリスクを背負ってまでやる、ということはそれだけ子供のためを思ってやるのだろうから。
間違っても世論が
「大人が甘やかすから子供がつけあがる」とか、
体罰する大人を「今時珍しい立派な人だ」などと賛美することはおかしい。
特に後者は重大な欠陥があると思う。
体罰する理由が必ずしも真っ当な理由とは限らないからな。

表面上は体罰をしてても、その理由が理不尽なことであるかもしれないし。
それで周囲から「今時珍しい立派な大人だ」などと言えば、
体罰された側に後々まで憎悪が残るのは目に見えている。
そういう環境が続くと人間的にクズになるどころか、返って犯罪者になりやすい。
何も、子供のうちから世の中の理不尽さを教えることが必要とも思えないし。

世論は体罰をタブー視するぐらいで丁度いいと思うがな



180 :少年法により名無し:2005/11/26(土) 23:31:52 0 ?#
叱る側にある程度の技量があれば言葉でも判らせる事が出来るのではないだろうか?
要は体罰は最終手段であり言葉で判らせる事が出来ない奴も×だと思われる。
体罰も手段の一つだがそれ以前の言葉で叱る時に判らせる事が出来ないのも駄目だろう。
まぁ、口で言っても判らない様な糞馬鹿には体罰はありだろうけどな。

181 :179:2005/11/26(土) 23:41:58 0
>>180
さて、その糞バカに体罰が有効か否かだが以外に簡単な問題ではないぞ
俺は親父からよく叩かれたから子供ができたら基本的には叩きたくない

現に俺と親父の関係は冷め切っているし


182 :少年法により名無し:2005/11/27(日) 00:15:16 0 ?#
>>181
そうか……では殴っても判らない様な輩は諦めるしか無いのではないだろうか?
馬鹿は死ななければ治らないと言うしな。
もし君に子供が出来たら殴っても判らない様な馬鹿には教育しない様に気を付けて欲しい。
そして余程の事が無い限りは自分の子供は殴らない様にしてくれ。
もし子供が出来たら頑張ってくれ。


183 :少年法により名無し:2005/11/27(日) 02:15:11 0
http://home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/zsyounen.htm

184 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/27(日) 05:18:42 O
人類の発明した最大の恩恵「言葉」を放棄して「暴力」で解決するのはどうもなぁ…
なにより学校教育法で教師の体罰は禁止されてるし。
子供を虐待した親の言い訳も「しつけ」だし。
よって体罰反対!暴力による教育反対!かな

185 :179:2005/11/27(日) 09:35:01 0
>>184
まあ、その理念だけは必要ということでいいんでないか?
理念が外されると理不尽な体罰も横行するから

186 :少年法により名無し:2005/11/27(日) 14:44:09 0
もし体罰が許可されたとする
どうしようもないクズが毎回体罰を受ける
生徒たちはそいつを殴ってもいいような気がする
というのは考えなくてもいいのかなぁ


187 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/27(日) 22:40:38 O
>>185
理不尽ではない体罰があるのでしょうか?私はどちらも只の暴力に過ぎないと思います。

188 :少年法により名無し:2005/11/28(月) 23:24:40 0
愛の鞭ならいい

189 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 00:27:40 0
体罰反対っていってる輩は殴る人間の気持ちはわからんだろ。
めちゃくちゃストレスたまるし殴るほうが辛いんだよ実際。


190 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 08:39:31 O
愛の鞭、躾の為の暴力で子供が傷付き、時には死に至ることがある。少しでもその
可能性が付きまとう「暴力」より「言葉」で解決したほうがいいと思う。
「これをやったら叩かれて痛いからやらない」より、なぜそれをやってはいけないか
言葉で説明して理解させる方が意味があると思う。

191 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 11:01:57 0
>>190
言葉でも自殺に追い込むことはできるけどね。

192 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 13:24:37 O
>>191
言葉での指導による過失。暴力での指導による過失。
後者のほうが起こりやすいと思います。。

193 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 14:59:41 0
>>192
それはどちらとも言えないと思うぞ?
その辺は想定する体罰の過激さによる。
毎回毎回頭や顔や腹を力任せに殴ると言うのは体罰どうこう以前の問題だし。

後、言葉による対話と言うのは、双方の間に同意が無ければ成立しえない。
その信頼関係を築く努力は勿論必要だが、片方だけの歩み寄りでは意味が無い。
人と人の間に、理論や道理で解決ではどうしようもない事はいくらでもある。
相手の目を自分に向けさせる、相手と対等な交渉のテーブルに着く。
その為の手段として、物理的な衝撃=暴力と言うのは、
肯定しにくいが、全面的に否定して良いものでもないと思う。
子供が暴れたり悪戯をするのだって、相手の目を自分に向けさせる為の無意識の行動だ。
言葉が唯、耳から耳へと流れて行く状態では、
言葉に気付かせる為のステップも必要になる。

何も暴力によって問題が解決するとは言っていない。

194 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 16:38:58 0
>>192
191だが、誤解しないでほしいが俺は体罰にも反対だよ。
体罰反対のための論理として「言葉」を肯定しすぎるのも危険だということ。
なんだかんだ言って体罰は犯罪なので、外部の力の介入もしやすいし
生徒側も少なくとも内面では反発することができるが、
言葉の暴力の場合は発覚することも少なく、
生徒も自罰的な思い込みにとらわれてしまうことがある分、
かえって殴るより言葉の方がタチが悪い場合もありえる。

195 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 16:57:54 O
>>192
思います?言葉の方が酷い場合も沢山あるぞー
言葉による暴力は、ただ見えない暴力なので、精神的に
やられる場合が多い。
言葉のイジメだね・・・・
そもそも、体罰を反対している君に聞きたい。
「教育」とはなに?
好き勝手させることが、教育か?
言葉だけて教育して、成功したの?
体罰が「悪」とされてから、20年余り・・・
どんな子が育ってきたというのか?
社会に打たれ弱いニートを増やしただけではないか?

196 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 17:06:20 0
>>195
ニートは第一に雇用環境による問題。
そして近年に激増したわけでもない。

ttp://jinjibu.jp/GuestSmnrArticle.php?act=dtl&id=41
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/04073001/pdf/sanzu10.pdf

君の頭の中には「殴ってでも言うことをきかせる」と「好き勝手にさせる」なんていう
極端から極端の選択肢しかないのか?

>体罰が「悪」とされてから、20年余り・・・
>どんな子が育ってきたというのか?
何度も言われているように、少年凶悪犯罪は激減しました。
20年ってわけじゃないけどね。

197 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 17:41:23 O
>>193
なるほど「言葉に気付かせる為のステップ」ですね。納得です。。
私は近年明るみに出ている、教師の行き過ぎた指導や親による虐待などの暴力と
「言葉に気付かせる為のステップ」という本来の教育暴力が同じものだと考えていました。
私にはそれらの暴力を見分けることが出来ないために一括りにしてしまったのかもです。。

>>194
>かえって殴るより言葉の方がタチが悪い場合もありえる。
もちろんありえると思います。
私は全ての教育を暴力でするか、全ての教育を言葉でするか。の2極で考えてしまい、
「言葉」のほうがマシ?と考えてました。。
でもやっぱりどちらに偏ってもダメですよねぇ…

>>195
イジメに使う言葉と教育の場での言葉は違います。
言葉で教育することは好き勝手させることではありません。
一概にニートが近代教育の結果とは言えないと思います。。

198 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 17:59:01 O
>>196
犯罪減少?いつの時代からだよ〜w
お決まりの昭和37年からか〜w
しかも、お決まりで殺人が減ったというんじゃないだろうな〜

昔には、ハイテク犯罪なんかあったか〜
オレオレ詐欺なんてあったか〜
その時代にあったデータも出せないでよく言うよ・・・・

それと、ニート、雇用問題だけじゃないよ。
せっかく一流企業に入ったのに、辞めていったのは、何故かは、
データにはでないよ〜w

199 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 18:05:57 O
>>197
ゆとりの教育の開始、体罰が悪と騒がれ始めたのと、
ニートの激増など、関連するものを年代別に、並べてみろ!

新聞、データでは見えなかったものが見えてくるよ・・・・

200 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 18:21:20 O
>>199
あなたが自身「ゆとりの教育の開始」「体罰問題」「ニート増加」
などの関連するものを並べたことがあるのですか?
あるのならばここで掲示していただければ判りやすいです。。
>新聞、データでは見えなかったものが見えてくるよ・・・・
年代別に並べるものはデータですよ…

201 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 18:39:46 O
じゃあ、体罰否定派は散々口頭で注意しても、聞かないガキをどうやって指導すんだよ!
今のガキは、殴られないって分かってるからつけあがるんだよ!

202 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 18:54:00 O
>>201
それは暴力で指導しても聞かない子供がいる場合と同じでは?
というか暴力をふるってまでする指導内容が知りたい。

203 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 19:10:15 O
>>200
やったことあるよー1年程前だけど・・・・

年表作りは、自分でした方が分かりやすい。
ヤフーで「ゆとり教育」「ニート」「体罰」「道徳教育」など
検索したら続々と出てくる。
それを並べ変えるだけ・・・・・
教育のやり方もそうだが、気になる事は、徹底的に
苦労させてでも、本人にさせる。
それが本当に自分のためになる。

人に頼ってばかりいるから、その人に責任を押しつけ、
自分では責任をなり、弱い人間になっていくのである。
若いうちに、苦労は買ってでもしろっていう昔からの格言は、
正にそれ・・・
頑張って他人に頼らず作ってください。



204 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 19:13:08 O
>>203(訂正)
責任をなり→責任をとらなくなり

205 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 19:18:52 O
>>203
見えなかったものが見えてくるそうですが、、
・見えなかったもの
・見えてくるもの
を教えてください。。

206 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 19:46:33 O
>>202
その言い方だと、言葉で教育しようが、体罰で教育しようが
同じであるといっているのと一緒・・・・
体罰の頃は、高度成長時代を日本にもたらしました。
先進国でも、国民全体の学力のレベルが高かった。
それは、実績です。
しかし、個を大事にする「ゆとり教育」になって、どうだろうか?
先進国でも、最下位の学力に落ちぶれてしまった。
ニートの激増、16歳〜18歳無職の増加、不景気、
貧富の格差拡大などマイナス材料が数知れず・・・・
国としては、お先真っ暗です。
どうせ、同じなら実績ある体罰教育の流れにしたほうがいい、
それだけのこと・・・・・
言葉で教育して、成功できる民族は、昔から受け継がれてきた、
それ相応の文化をもった民族だけです。
欧米特にギリシャは、このこと弁論に関して、盛んでした。
日本人は、昔から交渉事は、単一民族を保ってきたため、
苦手な民族の部類です。
そういう意味でも、今回のゆとり教育は大失敗です。
日本人にとって、体罰教育が今のところ一番の教育方法だと
思われます。

207 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 21:10:44 O
いいんだよ!言うこと聞かないガキは力でねじ伏せりゃあ!今の先生タチは大変だろ。

208 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/29(火) 23:26:14 O
>>206
>その言い方だと、言葉で教育しようが、体罰で教育しようが
>同じであるといっているのと一緒・・・
違います。>>201
「じゃあ、体罰否定派は散々口頭で注意しても、聞かないガキをどうやって指導すんだよ! 」
という問いに対して「それは暴力で指導しても聞かない子供がいる場合と同じでは?」と
答えました。暴力をふるっても言うことを聞かない子供を殴り続けるのと同じで、言葉で
指導し続けます。
>体罰の頃は、高度成長時代を日本にもたらしました。
>先進国でも、国民全体の学力のレベルが高かった。
>それは、実績です。
それが体罰の実績である根拠は?
>しかし、個を大事にする「ゆとり教育」になって、どうだろうか?
「ゆとり教育」は新カリキュラムと完全週休二日制などを
盛り込んだ新学習指導要領に基づく教育であり、体罰を禁止
するものではありません。体罰は昭和23年から法務当局
の通達で禁止されています。

209 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 23:27:10 0
>>198
新しいタイプの犯罪はめずらしくて目を引くけど、
それの出現は通常の犯罪の減少までも無意味にしてしまうのか?

>>199
いや、「ニート激増」はそもそも根拠が薄いんだって。
年代順にならべると、多分見えてくるのだろうね
「報道の量は実態と合っていない」ことが。
少年凶悪犯罪にしてもしかりだ。

>>201
>じゃあ、体罰否定派は散々口頭で注意しても、聞かないガキをどうやって指導すんだよ!
それは大きな問題だが、基本的に殴ってはいけないよね。
いくら言っても嫌がらせをやめない奴は本当にムカツクけど、
殴ってはいけないように。

>今のガキは、殴られないって分かってるからつけあがるんだよ!
今のガキがつけあがってるってどういうこと?
体罰が生きていた頃のガキも、大人から見れば生意気だったようだよ。
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1121249903/
58-59

>>203
自論の証明は自分でやる。基本中の基本ですがな。

210 :少年法により名無し:2005/11/29(火) 23:27:45 0
>>206
高度成長期の学力の実態

ttp://www.manabinoba.com/index.cfm/4,3493,32,html?year=2003
>1970年、算数と理科のテストでは、20カ国中日本は1番でした。
>それから約20年経った1991年、35歳の人を中心にOECDが国際的に
>科学の基礎知識をテストしました。その結果、20カ国中日本は下から2番目。

ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/25739555.html
>「1万円の商品を2割まけてもらうと支払額はいくらか」といった問題を商業高校で出して、
>正解者は5割だったということです。

高度成長期の「勤勉さ」の実態
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson7.html

ttp://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/2005/07/post_1985.html
>弘兼氏の如き高度経済成長礼賛の言説を読むたびに、私は以下のことを思い出す。
以下参照


>先進国でも、最下位の学力に落ちぶれてしまった。
・上がった部分は流し、下がった部分をやたら煽り立てる報道のあり方
・韓国などの従来は参加していなかった国の参加による、数字の上での後退
ばかりが目につくんだけどね。実は未だにトップクラスなのは
変わらないとか、欧米先進国は結構順位が低いとか聞いたことがあるが、
先進国最下位なんて本当?

>貧富の格差拡大
それは雇用や経済のあり方によるもの。責任は若者にはない。

211 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 01:33:16 0
362 :名前をあたえないでください :2005/11/04(金) 22:50:02 ID:???
庭にブチ撒けたマンガに水をたっぷりかけたものを、子どもに喰わせる体罰ですね。
普通に目の前で燃やすより効くだろうな。恐いなマンガ肉。
今だったら親捕まるだろうな。80年代ってまだまだ恐い時代だったんだな。


363 :名前をあたえないでください :2005/11/05(土) 00:08:55 ID:???
マンガを一つまみ分ちぎって食べる子どもの心境、どうだったでしょうね。
つらかったでしょうね。
今どうしてるんでしょうか。30歳ぐらいになってると思いますが。

212 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 08:40:46 0
>>208
言葉で指導しても進歩がなければ、それは教育とはいわない・・・

213 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 08:55:34 0
>>210
報道が下がった部分を煽るようにするのは、学力トップから最低レベルに
落ちた事と世間に知らしめるため・・・・
現状を理解し、いかに改善するかを考えないといけないのに、
その現状から逃避し、自分の都合のいい言い分けを作って、閉じこもっても、
一向に良くなりません。
これは、現代の若者にありがちな傾向にもにかよっています。


214 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 10:04:21 O
>>212
しかし全ての人間が進歩する教育方法はありません。

215 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 11:08:27 0
>>212
殴って指導しても進歩がなければ、それは教育とはいわない。
同じこと。

>>213
>学力トップから最低レベルに落ちた事と世間に知らしめるため・・・
「最低レベルに落ちた」ってのは本当なの?
そしてその「学力」とは(多分OECDのテストだろうが、
これ自体の妥当性にも疑問は指摘されている)本当に信用に値するものなの?

216 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 11:38:36 O
>>215
日本の楽天的評論家の間ではね・・・・
海外の日本の評価が下がっているのは、いうまでもない。


217 :179:2005/11/30(水) 11:59:12 0
>>213
あまりにもバカすぎて言葉もでない。
「報道が煽ること」が「危機意識を示す」ことに繋がると思うところは激しく痛い
まず、報道は欠陥商品と疑えよ
現に福知山線脱線事故報道なんて欠陥だらけだったし。
あの事故だって死者が100人以上いたから、あれだけ報道しただけであって。
仮に田舎のローカル線で同じような事故が起きて、死者が3人程度しかでなかった場合
あそこまで大々的に報道せんぞ。

それに最も重要な立場である被害者は身近な人間をなくしたから辛いのであって、
会った事故で何人死のうがそんなことは眼中にない。
仮に3人しか死ななくても身近な人間が死ねば辛いのは当たり前

とにかくテレビや新聞の報道など真に受けたら返って大事なところが見えなくなるぞ

何度も言うようだが「体罰=悪」という構造を崩すなっての。
するかしないかは別問題として。


218 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 12:02:53 0
>>216
別に体罰当たり前の時代に戻したて日本の評価が上がると思ってるのか?
バカじゃないのか?

それにまだまだ海外の人の間では、「日本は安全な国」という評価は崩れてないと
思うけど

219 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 12:43:17 O
>>218
甘いねーそれはもう過去の栄光。
この頃の数々の事件、JRや三菱、ヒューズ問題、ニートの激増、
未成年無職者の増加などによって、労働力や商品の質の低下は、
明らか・・・・
日本安全神話は崩れてしまったと海外投資家や評論家が、
記事にしているのをよく見る。

220 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 13:33:33 O
それと体罰による教育は、実績がある。
数々の素晴らしい職人のNASAにも採用される技術、
学力向上、学校の治安、それが経済の発展にも繋がってきた。
しかし、言葉による教育は、いまだに、確立しておらず、
現場にいる教師自体が右往左往している状態。
そういう教育を受けておらず、文化もない。
それでも、まずは、現状を打開できる言葉による教育方針と
体罰教育より上回る実績を出せといいたい。

またまだ体罰教育にはほど遠い・・・・・

221 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 14:43:42 O
>>220
「数々の素晴らしい職人のNASAにも採用される技術」「学力向上」
「学校の治安」「経済の発展」が体罰によるものだと言えるデータや
参考になりうる資料がありますか?体罰は昭和23年から禁止されています。
>しかし、言葉による教育は、いまだに、確立しておらず
体罰により確立された教育方法を教えてください。

222 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 15:17:32 O
>>221
なにもかも、教えてくれ、教えてくれだとー
人に頼るな!自分で探せ!便利なパソコンあるんだしな〜
自分の自論を持って、それなら、こーだから、こーだと、
論理的に分かりやすく相手に説明せよ。
今まで、なるほどなーっていう説明全く無し・・・・
オマエのは、人のアゲアシをとることばかりで、自分の自論がない。
体罰教育を否定ばかりしてきたから、いい所は見えないんだなー


223 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 16:08:09 O
>>222
じゃ、お互いが分かりやすく説明しましょうよ。。
私は>>222さんに「数々の素晴らしい職人のNASAにも採用される技術」
「学力向上」 「学校の治安」「経済の発展」が体罰によるものだと
いうことの説明して欲しいです。
逆に私に説明して欲しいことなどありますか?

224 :名無しさん:2005/11/30(水) 16:20:45 0
体罰反対派の方々に質問です。

「先公なんてよぉー、俺たちに手も出せないんだぜー。だから奴らに文句言われようが、知ったこっちゃねーよ。逆に俺たちが殴ってやりゃ黙るぜ」
と平気でインタビューに応える子供たちがいるというこの状況、どう思います?

225 :黛葉月 ◆CGUhxLi3fY :2005/11/30(水) 16:42:00 0
>>224
教師もびびって文句言えなかったんじゃないですかネ
それは教師の怠慢ですネ

がき達は能無しのくせに自己顕示欲は強いんですネ
論外ですネ

226 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 16:45:30 O
>>224
そういう人間はいつの時代にもいます。
インタビューに応えた子供が現代の子供の状況を現しているとは思いません。

227 : :2005/11/30(水) 16:46:06 0
大人ってさ、
他人が間違いや過ちを犯したのに言い訳したり責任の擦りあいをしてると、
見苦しいだの大人げないだの偉そうな指図や能書きを垂れるけど、
いざ自分が間違いや過ちを犯した時はその人と同じように、
開き直って言い訳をしたり責任の擦りあいをするね。

228 :名無し:2005/11/30(水) 17:09:58 0
じゃあ子供が悪い事したり
言う事を聞かない時に殴る蹴るがOKなら
禁煙区域でタバコ吸ったり歩きタバコしたり
泥酔して道端で寝転がったり立ち小便したり
痴漢したりセクハラしたり等のマナーを守れない
言う事を聞かない大人にも殴る蹴るで解からせて
傷害事件沙汰になってもOKなのか。
まさか子供は暴力OKで大人はダメという
ムシの良い矛盾を正当化してんじゃないよね?

229 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 17:11:58 0
>>224
ばっかだなあ。インタビューなんか答える側の「台本」があるのになあ。
そんなことも知らないの?今や報道の世界では常識なのだが。

体罰賛成派って、マスコミの言うことに疑いを持たないの?
今のマスコミなんて「荒れ果てた若者」をアピールするのに必死じゃん。
第一、ここ数年で「人は死んでも生き返る」と本気で思っている若者急増、
なんて真に受けてる馬鹿がまだいるの?
しかも、なぜここ数年で急激に増える?不自然すぎやしないか?
これに対しては必ずソース持ってくる奴がいるが、
そのソース源は間違いなくテレビ局、新聞、ヤフーか楽天のサイト
いずれかに絞られる

230 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 17:30:13 0
>>219>>220>>222
お前の言うことに頷けることなど1つもない。
体罰教育で「学校の治安」「学力向上」「経済の発展」に繋がると思うほうがどうかしている
ならばなぜ、体罰教育が盛んだったころに少年犯罪が多かったんだ?特に強姦が?
昭和30年代でも不良リンチ事件など腐るほどあるわけだが。
経済の発展?戦争特需や東京オリンピッツク、東海道新幹線開通が経済発展に大きく寄与しているわけだが。
これらのものと体罰の何の関係があるんだよ。

それと、「バカ」がよく騙されるのは、昔の日本人が必死で働いたから高度成長期が起きた,
と言う奴。

というか、お前「権威」に弱いだろ。マスコミという権威にただ従っているだけ。
お前の言葉によく出てるよ。「表面上は突っぱねているけど実は自信がない」というところだ。
こういう奴は自分で何かものを作る時、あれこれ手を加えるはず。
材料や提案そのものの良さを引き出さず、どんどん他に材料加えたり加工をしまくるはずだ

231 :少年法により名無し:2005/11/30(水) 17:51:50 0
体罰という手段しか有り得ないと結論付けている人は子供と向き合う事から逃避し
話し合うのが面倒だと話し合っても無駄だと決め付けて極論を吐き捨ててるだけだな。
そりゃこんな無責任な親の元で育った子供が荒くれるのは必至の如くというわけだ。


232 :222:2005/11/30(水) 20:22:39 O
>>223
仕事が終わったら、えらいレスついて、ゆとり教育肯定派が
あらしているやん。
俺も、仕事と家庭を持っている身なので、忙しいんでな〜w
それは、さておき一人ずつレスしていくかー
俺が聞きたいのは、そんな後進的な答えではなく、今の日本人に
一番いい教育法を知りたいだけだ。
実績のある体罰でいくのがいいのか、それとも言葉だけの
教育がいいのか、両面から見つめて、良いところ、
悪い所を指摘しながら、改善を加えてゆく教育を目指している。
俺が聞きたいのは、さきにも述べたが、言葉だけの教師は
理想は理想だが、考えの違うもの、個人差のあるもの同士・・・
それをどのようにして、今現在、先進国において最低レベルの学力と学校での学級崩壊の
改善をするかという具体策とその結果を聞きたいだけだ。

233 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/11/30(水) 20:42:53 O
>>232
まず>>223に答えてください。揚げ足をとってる訳ではなく
あなたが再三体罰の実績として挙げているものが本当に
体罰によるものなのかを説明してください。
体罰の有効性を唱えるには十分なものだと思いますし。。

234 :淫乱ホスピタル ◆vLgJY0A3kM :2005/11/30(水) 20:46:47 0
>>233
あなた釣られてますよ。

235 :222:2005/12/01(木) 02:51:46 0
>>233
あなた、若そうだからそんな教育も受けた事無いし、経験していないと
思うが、腕のいい職人というのは、自分の商品に絶大な自信を持っており、
普通は、そんな技術、人には教えたりしません。
自分が苦労して編み出した技術だしね。ここまでは誰だって分かるよね。
しかし、熱意が伝わり弟子入りできたとなれば、別になる。
職人は自分が苦労して編み出し、人様から信頼される技術を弟子に
一字一句間違い無く、まるでコピーのようになるまで教え込みます。
それは、言葉で教えるのではなく、「体で覚えさせるもの」・・・・
こういう技術は、言葉では言い表せないフィーリングがあります。
時には、工具か飛んで来たり、張り手が飛んで来たりしますが、それは、弟子の今後を
思っての行動です。 腕のいい職人ほどその傾向が、強いように見うけられます。
弟子が最低、人様にその職人のように信頼される商品を作るためです。
それが、海外でも認められ、強いてはNASAにも信頼される東大阪の職人になりえるのです。
これは、職人だけではなく、あらゆることに共通しています。
うまいと噂される料理人など見ると、分かりやすいかと思われます。
人様から信頼される商品を作る、うまいものを作る、人が集まり、金が集まり、経済が発展していったのです。
誰か言っていましたが、東京オリンピックや戦後の特需など降って沸いたものだと思いますか?
これは、他外国からの日本の労働力と商品の品質の高さによる絶大なる信頼に他なりません。
学力の向上や学校の治安も同じ事がいえます。
学校とはそもそも、社会に出るための準備施設で、
学力はもちろんのこと、共同生活における規律を学んでいかないと
いけません。
上の例で例えると、先生=職人での図式で当てはめると、
分かりやすいかと思います。
体罰教育は、そういう使われ方をして、日本を支えてきました。


236 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 07:32:15 O
>>235
あなたの周りで教師が子供を殴り、職人が弟子を殴っていたから
経済が発展したなんて話は意味がありません。
例え話をされても困ります。。何度も書いていますが、、
あなたは「数々の素晴らしい職人のNASAにも採用される技術」
「学力向上」「学校の治安」「経済の発展」が体罰の実績だと
おっしゃっていますよね?「体罰の実績」であることを説明して
いただきたい。

237 :222:2005/12/01(木) 11:24:35 O
>>236
いままで、甘い教育ばかりだったから、戸惑っているんだろうね〜
こんな証明簡単・・・・
実在する成功した職人、料理人などに、修行時代、どんな教育を
親方から受けてきたか、実際、足を運んだり、電話して
聞いてみなー
口を揃えて、親方は厳しく、時には殴られはしたけど、
自分のためを思ってのことだったので、今日まで頑張ってこられた。
今あるのは、親方のおかげです。と、口を揃えていうだろうよー
それが、体罰教育の実績です。

238 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 11:52:29 O
>>237
>それが、体罰教育の実績です。
まったく説明になっていません。
「聞いてみなー」や「口を揃えていうだろうよー」と言われても…
あなたは自分の感覚でしか話をしていませんよね?

私が思うに、、
あなたが子供の頃周りに暴力を振るう人間がいて、その後
「学力向上」「学校の治安」「経済の発展」があった。
あなたはそれを全て「体罰の実績」だと思ってるのでは?

239 :名無しさん:2005/12/01(木) 12:35:56 0
アメリカと同じ失敗を繰り返そうとしているのに気付かない体罰反対派=似非人権擁護派たち。
学校や家庭での体罰を児童虐待と混同することにより、しつけもできなくなった。
その結果、大人を尊敬する、古き良きアメリカの価値観というものは失われていき、少年犯罪は増えていった。

それと同じ道を辿っている日本。学校の教師は怖くない、親も近所のオヤジも怖くない。
そんな大人を子供たちは舐めきり、オヤジ狩りなるものが一昔前には流行った。

体罰は行き過ぎれば虐待になるが、常識範囲内であればしつけになる。
最近は教師までもが常識を失いかけている。
体罰を受けたことのない教師が体罰しようとするものだから限度が分からなくなってきている。
最近の子供は殴り合いの喧嘩もしたことないから、子供たちも限度を知らない。
こうした麻痺は似非人権擁護派が引き起こした歪み。

240 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 12:39:17 0
厳しく育てられて犯罪者になる人間はどう説明するんだ?
優しく育てられても立派な社会人になった人間はどう説明するんだ?

なあ>>237

俺のまわりには,どちらもいるのだが

人に優しくするということも簡単ではないと思うが
その人間をよく見てないとできないことだし

241 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 13:08:53 O
>>239
>それと同じ道を辿っている日本。
1879年(明治12年)から日本では体罰が禁止されています。
>最近の子供は殴り合いの喧嘩もしたことないから、子供たちも限度を知らない。
そもそも暴力を振るわなければ「殴り合いの喧嘩」
で暴力の限度を知る必要はないのでは?

242 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 14:04:41 O
>>238
俺の意見ではなく、第三者の成功者の意見です。
全くそれは、俺の意見は入っていません。
それでも、なおかつ、電話もしないということは、
自分の考えが覆されるからとしか思えません。
どの道、俺が聞いたことも、まともに返答できなさそうだしね・・・・

243 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 14:23:25 0
>>239
>その結果、大人を尊敬する、古き良きアメリカの価値観
古き良きw 背後にある思考が透けて見えるな。

>少年犯罪は増えていった
日本においては、凶悪犯罪者発生率と体罰の間には
明らかに負の相関関係がある。無論、=因果関係ではないが。

>>237
その論はよくあるが、厳しい教育は副であり、主は本人の素質にすぎないと
思われるケースはよくあるんだよね。同じ素質を持つ人間を優しく育てたら、
さらに優秀になったというのも可能性としてはありえるんだよ。

>>235
なんというかもう、「妄想と現実の区別がついてない」ね。
美しい物語に浸るのは勝手だが、それを基に現実を語らないでくれ。
高度成長期の日本人は、金もうけ第一で質の悪いものも量産していました。
紹介したリンクぐらい読んでくれ。

244 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 14:24:33 0
まず、「自論の証明は自分でする」。
こんな「常識」も理解していないあなたは相当「しつけ」が足りていませんね。

245 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 14:30:20 0
「殴り合いのケンカ」をして加減を知ることができるなんて考えまともに受けるな。
その殴り合いのケンカをし慣れた50代以上のケンカだって、
相手を死に至らしめるケンカなど、いくらでも起きている

「最近の子はケンカを知らない。だから加減の仕方もわからない」という考え、
ホント許せないのだが。
自分たちの悪行を棚にあげ、ただ正当化してるだけ。
いくら喧嘩なれしてるといったって、拳が目にあたり失明させることだって
あり得るわけだし、第一、ケンカしてる時などお互い冷静じゃないのだから。
あとは、「ケンカすることにより加減を自然と体で覚えていく」ですか?
はっきり言って「バカ」ですか?
バカなうえに、テメーのやってきたことを正当化していくのですか?

あと今の若者って、ひと昔前の若者と違ってギャンブルする奴は格段に減ったんだよね
特に著しいのが麻雀なのだそうだ

246 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 14:48:07 O
>>242
あなたが個人的に誰かから
「数々の素晴らしい職人のNASAにも採用される技術」
「学力向上」「学校の治安」「経済の発展」が
体罰によるものだと聞いたということですね?
>それでも、なおかつ、電話もしないということは、
>自分の考えが覆されるからとしか思えません。
違います。数人の職人に聞いて「親方のおかげです」
なんて答えられても、
「数々の素晴らしい職人のNASAにも採用される技術」
「学力向上」「学校の治安」「経済の発展」が
体罰によるものだということにはなりません。
>どの道、俺が聞いたことも、まともに返答できなさそうだしね・・・・
何か質問ですか?

247 :名無しさん:2005/12/01(木) 14:59:00 0
まあ、ここの人間は極左翼の集まりのようで。
躾の体罰と虐待の区別が彼らの頭の中でできないうちは、Circular Argumentになるだけ。
人から与えられる肉体への痛みというものすべてを暴力と見るという偏狭な人たちというのはどうなんだろうね。

248 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 15:09:48 0
>>237
「ジハイドロジェン・モノキサイド」の論理だな。
体罰が横行していた時代ならば、当然偉人も体罰を受けて育っている。
「成功した人はみんな体罰を受けている」と同時に、
「失敗した人も、犯罪者もみんな体罰を受けている」可能性が高い。
ヒットラーを始め、体罰を受けて育った「悪人」だっていくらでも見つかるんだよ。

249 :222:2005/12/01(木) 15:18:26 O
>>247
それが結論のようですね。
自分の論理以外、排除するようです。
俺が、今の教育システムじゃだめなので、いかに今の
言葉による教育システムを変えたいのか聞きたし、
今までこういうことをして、こういう結果に繋がりました
っていうのは、言ったにも関わらず、スルーしてるしな・・・・・
俺は過去の事、新聞や本、人から聞いたことなど、踏まえて
話していったつもりが残念です。


250 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 15:29:00 0
>>249
>自分の論理以外、排除するようです。
どっちがだよw

251 :クナイ ◆ABAh6ukxfo :2005/12/01(木) 15:33:33 O
気持ちは分かるけどうまく説明出来ない人だったのかなぁ…
まぁ結論付けて逃げることは簡単だし(ワラ
最後の「残念です。」はなんか憎めない(ワラ

252 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 15:35:40 0
正しい体罰はあるかもしれないけど中には体罰と言い訳して
ただの暴行だったり正しい体罰だったとしても女子生徒の顔に
一生残る傷をつけたり後遺症を残したりする事もあるわけだから
結局体罰は全面的に禁止になったんだよ。体罰したことによって
起こる事故を保障する覚悟がある人は体罰をしてもいいかもね

253 :名無しさん:2005/12/01(木) 16:30:54 0
>>249

とにかく体罰反対派の書いていることって、机上の空論にしか聞こえないんだよね。
言ってることは理論的には筋が通っているけど、人間の行動なんてものは一人一人予測不能であり、楽な方に逃げたがるということを計算に入れていないんだよね。

これは共産主義者と非常によく似てる。学者肌の人たちが多く、賢いことは確か。
ただ、初めにも書いたように、机上の空論であることが前世紀後半に証明されてしまったのだよね。

塾で俺が教えていたときも、口で言うだけじゃ宿題やってこないんだよね。
だからゲンコツしたりしたのだけど、それが実際ほとんどの生徒には即効性あるんだ。
逆に効かないタイプも当然いる。そういうのは宿題やり終えるまで家に帰さなかったりした(もちろん、親に連絡して)。
夜中までいた生徒もいるよ。体罰よりもこういったタイプには効いてた。

体罰がすべての子供に有効というわけでもなく、体罰以外の方法の方が効き目がある子供もいる。
それを大人が使い分ければいいわけで、どちらか一方のみを正とすること自体ナンセンス。
バランスの問題だよ。子供にもそれぞれ個性がある。それを一概に体罰は効き目がないとか、体罰のみがしつけの手法というのは意味のない議論だね。

254 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 16:35:23 0
222もうちょっとがんばれやwww

255 :名無しさん:2005/12/01(木) 16:40:55 0
>>245

そのような極端な例を挙げれば体罰有り無しに限らず起こり得るケースでは?
極論を持ち出し正当化しようとしても、まったく説得力無し。

俺は子供の頃殴り合いの喧嘩を何度かしたけど、殴るところは考えてたよ。
喧嘩の勝負付けがついてからそれ以上殴り合いはしなかったしね。
俺が今まで見た中ではいじめられっ子が切れると何するか分からないってのはある。
血が上って見境つかないんだよね。
積もりに積もった恨みというものは怖い。一気にナイフでブスッというところまでいってしまう。
極限まで溜まる前にある程度の発散は必要。まあ、口喧嘩だっていいんだけどね。それでお互いが納得いくのであればの話だけど。

256 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 17:30:11 0
教師にもストレス発散は必要だよね。

257 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 18:11:50 0
勿論体罰以外の方法でね。

258 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 19:11:08 O
「あばれはっちゃく」を再放送するしかないよ。

259 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 20:52:32 0
ああ、ここのスレでいう「体罰」っていうのは「躾」としてじゃなく、
ムシャクシャしたら人を殴れという単なる「ストレス発散」のことなのか・・・

260 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 21:30:29 0
>>255
それなら何も今に始まったことではないな?
溜めに溜めたストレスが爆発すると、何するかわからんってのは大人も子供も変わらない。
まるで大地震でも起きたかのような。
ほとんど地震の起こらぬところが、いきなり大地震に見舞われたりとかな

ゲンコツ一発で体罰は言い過ぎだろう。
もっと気楽に考えろや
腹に膝蹴りとかまずいけどな、もちろんのこと
しかし、俺も2年に1度くらいキレる以外普段は大人しいから逆にキレた時の俺自身の状態
そして、周囲の反応も尋常じゃないんだよな。

俺の経験から言わせてもらうと、今の大人は怒らないからイカンという奴ほど、
突発的にキレ、ガーッという怒り方にはものすごい拒絶反応を示している

261 :260:2005/12/01(木) 22:00:37 0
>>253
なるほど、お前は自分の体験が全てで異なるケースというのは考えないのだな。
それが全てになってしまい人の意見に聞く耳を持たない。
体罰反対派だって、推測や理屈だけで意見を言ってるわけじゃねーんだよ。
自分の体験に基づいたことだってあるんだよ。

俺が2年に1度しかキレない、といったが爆発先はお前みたいな奴なんだよ。
全く別の話題を振るとよくわかるんだよ。
例えば「浮気・不倫」についてどういう考え持ってるか
おそらく「浮気はバレないようにすべき」という考えを持ちこそすれ、
浮気・不倫は全否定していない。ということは、自分自身には厳しくない
浮気・不倫は絶対しない、という奴に厳しくされるなら俺は納得する。
もし、「浮気は男の甲斐性」なんて開きなおったりしたら、
近くにある椅子をいきなり投げつけるだろうな。

自分に厳しいやつは、それなりの雰囲気を出しているし
あまり理不尽なことも言ってこない。そして下の者も自ずとついてくる。
逆に自分に甘い奴が人に厳しくすると、その場その場は言うこと聞いてくれるが、
いざ、背かれたりすえると、とんでもないことが起きたりする

でも、これは仕方ないと思うわ。自分に甘いくせに人に厳しくするという
最低なことするのだから。


262 :少年法により名無し:2005/12/01(木) 23:49:36 0
>>253
>とにかく体罰反対派の書いていることって、机上の空論にしか聞こえないんだよね。
「今のガキは殴られてないから手がつけられない」とか
「殴らなければ阿鼻叫喚の混沌に陥る」なんてのも
充分に机上の空論だな。

>人間の行動なんてものは一人一人予測不能であり、
だから「体罰は常にしつけの範囲にコントロールできる」というのも空論だし、

>楽な方に逃げたがる
から殴るという簡単な方法を取りたくなるんだよね。

>前世紀後半に証明されてしまったのだよね
証明とまでいうか。ならば確たる根拠を出せよ。

>そういうのは宿題やり終えるまで家に帰さなかったりした
>(もちろん、親に連絡して)。夜中までいた生徒もいるよ。
そういうやり方を世の中では「虐待」と言います。
親が承知したからいいとか言うなよ。子どもは親の所有物じゃない。
親が承知したからって子どもに何をしてもいいってものじゃないぞ。

263 :260:2005/12/02(金) 00:05:13 0
さらに言えばこんなこともありうる

例えば3世代同居家庭があったとする。
そこで、祖母が母を何年にも渡りいじめ続けたとする。
そんな光景を子供が何年も見続けたとすると、極端な話祖母に殺意が湧くこともある。
「隙を見て階段から背中ついて落としてやる」とかね。
そんな場面なら、子供がいくら体罰されようがやる時はやると思うのだが。
もしかしたら、体罰された方がむしろやったりしてな。
階段から落とされたら間違いなく痛みは感じるから。
痛みを感じるようなことされれば、マゾ以外は誰だって不愉快なわけで。

これは父→母でも同じことで、母が泣いていたら子供自身が母を泣かした奴を俺が代わって復習してやる、と
思うのではないか?

ん?さんざん父親に叩かれてきたから父親が怖くて反撃できないって?
まあ、何回かは我慢できるだろうがその我慢の回数を重ねれば重ねるほど、いざ反撃に出た時は何するかわからんぞ。
特に父親に力関係で敵わない場合、まともにやっても勝てないということがわかる。
だから我慢をする。しかも、泣いている母親を見れば見るほど不満がどんどん蓄積されていく。
こうしたことが重なりあって寝ている間に襲撃してやる、と思ったことのある奴は多いはずだ

実行に移す奴は圧倒的に少ないだろうが、「叩かれた痛み」を意識して移さないわけじゃないんだよ。
反撃されたことにより、もっと母を泣かすのではないかと思うか、
やったところで、自分の将来が暗くなると計算するかどちらかだろう。
もし、俺だったら「体罰された痛み」だけを意識すれば、どんな陰湿な手段使っても
必ず反撃に出るけどな


264 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 00:07:43 0
ケケケ

265 :名無しさん:2005/12/02(金) 13:57:38 0
>>260 >>261

支離滅裂。拳骨は体罰ではないけど、居残りさせて宿題させるのは体罰!?
もう少しまともなレスが来ることを期待してたけど、期待はずれだった。
クナイって人は結構議論なれしてる気がしたのだが、そちらは感情論だけ。

そちらの思考回路が見えてきた。「嫌なことは無理してやらず、逃げる道を考える」タイプだね。
子供のうちに逃げることばかり考えていると大人になってから壁にぶち当たったときにどうしたら良いか分からなくなる。
それが今日のニートや若者の異常な犯罪の増加に繋がっているわけだ。

本当に子供たちのことを考えれば、しっかりと教育を受けさせ、社会に出たときに壁にぶち当たっても対処する術を学ばせることが大事。
学校で学ぶことのうち、直接将来の仕事に役に立つとは限らない。
宿題をするということはほとんどの子供にとっては苦痛。その苦痛から逃げるだけでは成長できない。
子供ながらに「義務を負うことの意味」というのを学ぶわけだ。
高校生くらいになったら将来のこともなんとなく考え始めこの意味が分かりかけているが、小学生には将来のことを考えて宿題やる子はまずいない。
だからこそ、しつけの意味の体罰やその他の手法が必要となってくる。
嫌でもやらなければいけないことなど、仕事を初め、社会にはいくらでもあるのだよ。



266 :名無しさん:2005/12/02(金) 13:57:57 0
>親が承知したからいいとか言うなよ。子どもは親の所有物じゃない。
>親が承知したからって子どもに何をしてもいいってものじゃないぞ。

これにしても、変だよね。親は子供の保護者。保護者に無断で夜遅くまで残すのはいかんだろ?それに連絡しなければ心配する。
親は子供の将来のために必要と感じるから許可するわけであり、虐待ではないし、"罰"ではあっても"体罰"ではない。
講師であった俺としても、その子自身の将来もあるが、罰が無ければ他の生徒たちに対しても示しがつかない。
「なーんだ、それだったら俺たちも宿題やらなくていいじゃん」というようになる。クラス全体への悪影響になるのだよ。
会社だったら、自分の職務を放棄してたらクビだよ。それでクビにならなかったら誰一人真面目に働かない。

自民党の福田Jrも学校の学習内容の軽減に対して懸念する発言をしていたよね。俺と同様の理由で。
俺は自民党嫌いだけど、珍しく彼と考えが合ったわ。

267 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 15:01:03 0
>>265
俺は260,261ではないが、
>拳骨は体罰ではないけど、居残りさせて宿題させるのは体罰!?
「体罰」とは何かが根本的にわかってないだろ。
最も典型的な形では殴ることだが、長時間の身体的拘束によって
苦痛を与えるのも体罰なんだよ。軽い殴打と長時間の拘束ならば、
後者の方が体罰としての悪質性が高いという論理は充分にありえる。

>それが今日のニートや若者の異常な犯罪の増加に繋がっているわけだ。
呪文のように唱え続けるばかりでは何の説得力もないよ。
若者の異常犯罪なんて昔から山ほどあるし、
ニートについてはすでに指摘されている。
自分に都合の悪いレスは無視を決め込んでいるらしいね。
まさに、「嫌なことは無理してやらず、逃げる道を考える」。

体罰が社会に出てからの強者の横暴に対する免疫になる、
と主張する輩は多いが、体罰を是認するような教育が往々にして、
自分が強者になると横暴に振舞う人間を作るんだよね。
わかりやすい例では部活動。先輩から殴られていた部員は、
自分が先輩になった時にその痛みを忘れていないために後輩を殴らないか、
先輩から殴られることなく育った部員は、わがままになって
後輩を殴りまくるのか、そんなことはあるまい。
大抵の場合、殴られて育った者は後輩を殴り、殴られずに育った者は後輩を殴らない。

268 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 15:03:27 0
>>266
>これにしても、変だよね。親は子供の保護者。
>保護者に無断で夜遅くまで残すのはいかんだろ?それに連絡しなければ心配する。
ものごとを「いい」か「悪い」かの二分法でしか考えられないのか?
保護者に連絡せずに夜中まで残すのは悪い。そしてその悪さは
保護者に連絡したからといって帳消しにできるものではない。
ここまで説明しないとわからないのか?
>親は子供の将来のために必要と感じるから許可するわけであり、
「感じている」からといって本当に「必要」かはわからないだろ。
目的のために合理的な罰ならば虐待にならないという考え方は危険極まりない。
大人の欲望は子どもの絶対服従である場合が少なくなく、
それを達成するには虐待は最も合理的な方法だ。体罰にしてもしかり。

269 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 17:15:10 0
体罰は罰の一つだろ。とち狂ってはいけない。
一見凶悪そうな教師ほど体罰を罰として心得てはいるが、
逆に普段は大人しい猫被った奴の突発的な体罰ってのは
体罰の域を越えて不条理だったりするんだよな。
それこそ>>260の腹に膝蹴りとか、壁に叩きつけたりとか、差別的だったり、
自分の立場が悪くなってのイチャモン暴力だったりで後々問題になるような体罰。
体罰なんてのはアイアンクロー、ケツバット程度で我慢しとかなきゃいかんのに。
で、結果、引き起こされうる可能性のある喧嘩、内紛、戦争を抑止し平和解決を図るために原則禁止となる。
体罰禁止っていうのは、よくいえば体罰に対する免疫反応。悪くいえばアレルギーみたいなもんかね。

270 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 19:05:49 O
たとえば、特定の同級生に徒党を組んで暴力をはたらく生徒。
やられる側の痛み、苦しみがわかってない可能性が高い。
漫画やテレビで暴力を見て身近に感じてる、やってみたら自分の暴力もなかなか使える。
相手は痛がってるけどそれは自分の強さの証明として見えているかもしれない。こういう生徒は実際に痛みと恐怖を知らなければならない。
このばあい体罰という言葉はしっくりこないかもしれないが。
パシンと頬の一つでも張られてみればいい。

271 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 21:53:08 0
>>270
そういう奴も体罰されてると思うけど

272 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 21:59:58 0
★中高年 キレ方ズルい?

・「キレる」といえば、子どもの代名詞と思っていませんか−。感情を抑えきれなくなった状態を
 「キレる」というなら、年齢に関係はないはず。ほかの年代のキレ方も、もっと注目されていいの
 では。茨城県坂東市の国勢調査員の男性(66)が、担当した調査票をすべて回収できないのに
 キレて、せっかく集めた調査票まで燃やした騒動も記憶に新しい。夜の東京・新橋で、中高年の
 男性に「大人がキレる事情」を聞いて回った。

 酔いをさましていた会社役員の男性(57)は「仕事中はキレることがしょっちゅう」という。怒りの
 対象は若い部下らしい。「二十代はなってない。言葉遣いが悪いし、あいさつができないし、
 自分の都合で休む」。相当不満がたまっているようだ。「本人のためにも最低限のことはきつく
 教えなくちゃ」。話すうちにますます熱くなり、キレそうになってきた。

 スナックでは、今回の国勢調査で調査員を務めた元会社役員の男性(64)に会った。男性は
 「調査票を燃やした人の気持ちは分かるよ」とぽつり。アパートを担当したが「呼び鈴を押しても
 出ない。郵便受けに調査票を入れると、少したってからガサッと引き抜く音が聞こえた」。

 JR東日本東京支社によると、一昨年度まで、駅員に暴力を振るう年代は五十代がほぼ毎年
 トップを占めた。かなりの割合が酔客とみられるが、この年代はキレやすい傾向があるのだろうか。

 聖路加国際病院精神科部長大平健さんは「大人(中高年)は、相手が弱い立場で反撃
 できないとみると、徹底的に攻撃する。ずるいんですよ。乗客に反論しにくい立場の駅員に
 “キレる”のはその典型ですね」と分析する。
 それでも、夜の新橋では「キレるのは個人の資質の問題」など、自分は無関係と断言する
 中高年も多かったですが…。
 質問を重ねると、大平さんは「“義憤”から正当な行為をしたつもりなので、キレた自覚が
 ないのでしょう」と、ばっさり。
 大平さんによると、大人のキレ方は「会社のため」「部下のため」などと勝手な理由をつける
 ところが少年のそれと違うところだという。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20051107/mng_____thatu___000.shtml



273 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 22:07:49 0
自分は常に正しい 自分は常に被害者 悪いのは全て他人と世の中
キレるとは
自分の都合通り行かないと癇癪を起し激怒して我を忘れる状態の事
〜少年期まで我慢する事を躾けられず甘やかされて育った結果
全てを自分に都合よく解釈し言い訳に奔走


274 :少年法により名無し:2005/12/02(金) 22:24:50 0
細木数子みたいに何回も後ろめたいことをしている奴でも、
「だらけた若者を叱り付ける」ことをすれば、
どんどんイメージ挽回できるんだな。

今の若者を叱りつければ、刑務所に入りでもしない限りイメージがどんどん回復できるんだよな
世間が騙されるというか、今の世の中若者を厳しく叱り付ける人間はそいつ自身どんな
後ろめたいことをしてても、世間が見て見ぬふりしてくれる

若者を叱り付けること、は今の世の中名誉回復の道具としても利用できるな


275 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

276 :少年法により名無し:2005/12/03(土) 15:28:38 0
>>268

あなたは真性のアホれすか?

>ものごとを「いい」か「悪い」かの二分法でしか考えられないのか?

といいながら、

>保護者に連絡せずに夜中まで残すのは悪い。そしてその悪さは
>保護者に連絡したからといって帳消しにできるものではない。

ここで「その悪さは」と自ら書いている。

277 :少年法により名無し:2005/12/03(土) 16:03:53 0
其はさて擱き、聴いて被下度候
私事ながら先般、吉野家へ往きけり。嗚呼、吉野家。
なれど、なでう事にかあらむ、混み入りたる事蟷螂卵隗より孵するが如し、
吾人に前後して入り来る者、皆座する事能はざる也。

げに怪しく覚え、恥かしながら右顧左眄して様子を覗ふ事数瞬、
幕に大書されたる惹句には百五十円引キとあり。 嗚呼愚かなる哉、厄介千万也。
小人百五十円引きにて遠路吉野家に到す、豎子と云ふ可き也。
百五十円、書くにも穢らはしけれど百五十円。
其中、子弟婦女帯同せし輩も散見せらる。家中四人で吉野家へ至る、厚顔無恥の所業也。

又、「呵呵。愉快至極。一家の柱たる者、牛丼の特盛など食らへずになんとするか」
などと云へる愚物あり。見るに堪へず。
爾等、百五十円遣はすによって座を空けよ。
抑、吉野家は殺伐としたものなり。
呉越同舟、凹字の卓子に相対せる者同志、いつ何時厨房の露と消えても可笑しくない、
弱肉強食、その旨を諒として来店すべきなり。婦女若輩は数ふ不可也。
爾後、やうやう座に就けりと安堵せしが、隣席なる下郎、傲然として曰く、大盛つゆだくで、と。
吾人、鉄腸の鉛湯を熔かすが如き怒気に総身震へり。

下郎、天下天道を畏れざる事甚だし。ボケが。 傲岸不遜の軽輩、何ぞつゆだくで食らはんか。
爾は本意誠心よりつゆだくを欲するかと問いたし。問い詰めたし。
半刻ほど石を抱かせて問い詰めたし。
吉野家通人が世に曰く、通家の食法はねぎだく、是ノミ。
大盛り葱だくギョク。これぞ通人行家生命の糧なり。

然し乍ら、これを誂ふと爾後給仕より注視さるる事甚大、両刃の剣と云へり。
素人に薦むるは甚だ遺憾なり。
まァ爾ら町人は、二八蕎麦でも食つて居るが宜しかろうとここに陳ぶる者也。

278 :名無しさん:2005/12/03(土) 16:12:38 0
>>267

体罰の定義については君の言っているのは"広義"だろう?
単なる長時間の拘束であれば軟禁・監禁に値するかもしれんが、"宿題が終わるまで帰宅させない"という居残りは性質が違う。
というのも、宿題が終われば10分ででも帰れるのだよ?なんでもかんでも一緒くたにするのはどうなんだろう?

体罰について日本よりも早くから問題視され、ナーバスになっているアメリカでも学校での居残り(ディテンション)はある。反省文書かしたりね。
また、家庭における罰についても、"帰宅後は友達と遊ぶのも電話で話すのも禁止、テレビもゲームもだめ。楽しみになるものはすべて許されず、勉強するのみ"という自宅軟禁というようなものが一般的に行われている。
これを最低1週間、長くて1ヶ月くらい続けたりするのだが、これをGroudと言う。
アメリカでこれらのことが一般的に行われているのは、これらの行為を"体罰"と捉えず、"しつけ"と捉えているから。
なんでもかんでも否定していたらしつけなどできない。

ニートに関するレスなんてあったか?
それは誰かについての過去のもの?一昨日くらいに初めて読んだスレなんで、そんな昔のものは知らないし、それを探すほど暇ではない。

279 :名無しさん:2005/12/03(土) 16:30:45 0
>>268

まずはじめに、"二分法"というのは数学における手法のはずだか、もしかして"二元論"と言いたいの?
内容から言って後者としてしか捕らえられないのだが。言葉は正しく使おう。読み手が混乱する。

また、>>276が指摘しているように、二元論で片付けようとしているのは反対派では?
"体罰=悪⇒全面禁止"
と言っているわけだ。俺が言っているのは子供それぞれの成長段階、個性によって使い分けるということ。
高校生くらいになると体罰だけでは根本的な対策にならない。頭で理解させないとだめ。
小学生くらいでも常識を早くから身につけた子は罰しなくても「なぜ(自らの犯した行為が)悪いのかを」理解するが、そうでない子は「体罰が嫌だから悪いことはしない」という意識を植え付け、そこから常識とは何かを徐々に理解させていく必要がある。
要するに、その子の持つ善悪を判断する常識レベル次第ってこと。

ところで、反対派というのは何か"体罰"に替わる有効的&具体的なしつけ方法というものは提起しているの?
そうでもないのなら、単に与党に反対するだけで具体的な政策のない野党と変わらない。

280 :名無しさん:2005/12/03(土) 16:40:21 0
>>272

感覚の狂いだしている20代、30代の親世代である中高年というのも確かに常識のない変なのが多い。
というのも、戦後復興から高度成長期に育てられたからで、当時の親は家庭を顧みず、仕事が人生であったためと言われている。
俺も日本での大学生時代、コンビニやファ見レスでバイトしていたことがあったが、中高年の態度は横柄で悪かった。
そんな親に育てられた世代が安定成長である70年代以降に育てられた者たち。自分もその中には含まれるが。
親の常識レベルは子の常識レベルにも影響する。というわけで、親の常識レベルが低くなれば子のレベルが下がるのも当然のこと。逆転させるのは難しい。

キレ易い性格そのものを変えるのは難しいかもしれないが、キレる対象を減らすことは常識レベルを向上させることは可能かと思う。
親の常識レベルを上げることにより、子の常識レベルも上げる。これが必要ではないのかな?

281 :ピサロ:2005/12/03(土) 16:50:49 0
性的虐待で解らせるっててもあるよね(笑)

282 :名無しさん:2005/12/03(土) 16:55:09 0
>>281

虐待って言うだけに、体罰や躾ではないのですが?
これってウケ狙いのジョーク?釣り?それとも炉利の戯言?

283 :少年法により名無し:2005/12/03(土) 17:12:50 0
>>282
ジョークですた。

284 :少年法により名無し:2005/12/03(土) 19:55:13 0
>>1
いまやペットのシツケでも
叩いたり蹴ったりする方法は間違っている
というのが常識になりつつあるんだけどね。

ペット側からしたら暴力を受けている理由を理解できないから
飼い主に対する不信感や恐怖心が生じてなりつつ
逆に言う事を聞かなくなったり
吠えたり噛み付いたりするようになるから。
これは人間の場合でも同じだと思うな。

それでもちょっと痛いぐらいの感じで
背中や腕などの部分を叩いて
解からせることが必要な場合もある。

だけど自分の言う事を聞かないからといって
感情的になり話し合いや平和的な解決を全て放棄し
その子の立場や心情を理解しようとせず
一方的に自分の主張や感情を押し付けようと
なんでもかんでも殴って蹴って暴力で解からせようと
する行為を正当化するのは如何かと。

それは単に当人が自己満足に浸ってるだけであって
金正日のような恐怖政治で強引に弾圧しているだけであって
正しい人間形成としてのシツケとしては機能しないから。
それにもし脳障害や精神障害を引き越して
その子の将来をうばったり最悪死なせるような事態に
及んだ時の責任を取れるんでしょうかねえ。
まあ所詮他人事だから好き勝手言ってくるんでしょうが。

285 :少年法により名無し:2005/12/03(土) 20:17:31 0
>>276
親に無断で子どもを夜中まで残すのがいいことだとでも言うのか?

>>278
とりあえず読め。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E7%BD%B0
宿題が終われば帰れるといっても、その「宿題」の量も性質もわからんし。

アメリカについては殴るという直接の人格否定に対しての反発が早くからあったために、
より「洗練された」間接的人格否定の手法が浸透しているだけかもしれないぞ。

>>279
正式ではない慣例的な使い方かもしれないが、検索などで調べた限りでは
「二分法」にも「白か黒かのどちらか以外の結論を認めない論法」という
使い方はあるようだが。

286 :少年法により名無し:2005/12/03(土) 21:07:04 0
>>279
とんでもなく態度の悪い中年のオヤジがいます。
その程度は許容範囲を越えています。注意しても全く耳を貸しません。
どうやら殴る以外におとなしくさせる方法はありそうにありません。
だったら殴ってもいいんだよね。だって、暴力に替わる
「有効的&具体的な方法」なんてありそうにないもの。
これを否定するのは、「暴力=悪⇒全面禁止」という安易な二元論だよ。
オヤジそれぞれの頭の段階、個性によって使い分けることが必要。
中年でも常識を身につけていないオヤジは罰しなくては
「なぜ(自らの犯した行為が)悪いのかを」理解しません。
そんなオヤジは「暴力が嫌だから悪いことはしない」という意識を植え付け、
そこから常識とは何かを徐々に理解させていく必要がある。
要するに、そのオヤジの持つ善悪を判断する常識レベル次第ってこと。

オヤジは単なる一例であって他意はありません。たぶん。

287 :少年法により名無し:2005/12/03(土) 21:37:20 0
“愛情のつもり”の厳しいしつけ
ttp://www2.odn.ne.jp/~oginaoki/topics.seitosidou1.html

この調査は、罪を犯した少年約500人とその親を対象に、生活ぶりや家族、友人との関係を尋ねたという。
その結果、親は「厳しくしつけた」というのに、子は「虐待を受けた」と認識しているという重大なギャップが明らかになった。
社会一般では「しつけ不足で非行が起きる」と思われているのに、実際は子どもが「親から虐待を受けている」と錯覚するほど
「厳しいしつけ」を受けており、しかも、皮肉にもそれが非行の一因をなしているというのだからたまらない。


288 :少年法により名無し:2005/12/04(日) 08:54:18 0
可哀相な子です。日記で文句言うけど反論恐れて
BBSとメールをコンテンツから外してる弱い子です
でもこの子はサムライになるそうです…
http://www.sha-page.com/pc/main/top.php?usr_cnt=42997

289 :少年法により名無し:2005/12/04(日) 11:55:53 0
なんか体罰をよく受けてきたサムライだなw

290 :名無しさん:2005/12/04(日) 12:41:02 0
>>285

あのー、ちゃんと読んでくれる?
>>276宛てに書いてるけど、子供を宿題できるまで残してたのは>>278である俺なんですが?
しかも、親に無断ではなく、電話連絡して許可とって残したんだけど?
俺が親の許可とったからといって、夜中まで残すのは体罰だってイチャモンつけてきた人がいたことがこのやりとりの発端。

291 :少年法により名無し:2005/12/04(日) 15:32:13 0
>>290
いちいち挙げていくのは面倒なのでやめるが、
レスの流れを考えれば>>276の発言は
「保護者に連絡せずに残す」という行為を
「悪」と断定することに対しての批判だとしかとれないが。

292 :名無しさん:2005/12/04(日) 15:49:14 0
>>291

分かり易く言えば、「親の許可を得たからと言って、子供を長時間拘束していいわけがない。子供は親の所有物ではない。」という意見に対する反論。


293 :少年法により名無し:2005/12/04(日) 23:54:57 0
あの…まぁ、何だ、法的にみても「責任」のない子供に、「権利」も存在しないってこった。
大人に理屈で歯向かいたい子供は、まずは少年法の廃止に自ら声をあげるべきだ。

294 :少年法により名無し:2005/12/05(月) 01:57:52 0
>>293
少年法が無くなると困るのはお前の方だろ。だってその理論だと体罰をする口実が失われる訳だから。
もっとも、少年法が廃止されたとしても変わらず体罰をするだろうがな。
お前らの方が余程無法者だよ。

295 :少年法により名無し:2005/12/05(月) 22:56:27 0
age

296 :少年法により名無し:2005/12/06(火) 13:09:22 0
レス一つ一つが長いな。
眠くなるからさ、3行くらいに収めてくんない?

297 :少年法により名無し:2005/12/06(火) 20:47:32 0
文部科学省に体育科目廃止を訴えるためのスレ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1092925270/


108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)