5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詫間って好きな女子の弁当に自分の体液かけたんだろ

1 :少年法により名無し:2005/06/07(火) 16:26:50
じゃあ当然笛舐めや上靴の匂い嗅いだりしてるよな

2 :ななし@ごーるぁやねん♪:2005/06/07(火) 16:27:26
ソースわい?(ゲラゲラ

3 :少年法により名無し:2005/06/07(火) 17:15:14
人間のくず

4 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 19:55:10
同性として恥ずかしい。
駅まで素顔で来れるような恥知らずだから、電車で平気でメイクできるのかも。
毎朝会う人なんだけど、荷物を横の席に置いて、堂々とメイクしてる。
電車が混んできても、自分がメイクを終えるまでは、周囲がどんなに混雑してても
目線すら上げないので、荷物が邪魔になってると気づかない様子。

先日、ついにサラリーマンの男性が「アンタ、毎朝いい加減にしなさい。周囲の
迷惑になってるって分からないか?」と声をかけたら、「はぁ〜?アンタの方が
よっぽどウザイんですけど?」と逆切れしていた。周囲の人たちも呆れていた。

綺麗な服着て、ブランドバッグ下げて、外見がいくら綺麗でも、中身があれじゃ
なあ…と毎朝イヤな気持ちになる。

5 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 19:56:40
メインのホームページのタコどもに腹立ってたんですよ。
あっちのサイト界には、そのリンクに入らないとその世界で
やれないっていうMがいて、そいつに前に怒ったんですね。
まぁそれでもやれてるけど、向こうのHPでの悩みを話して
いいかな?今日は向こうで誰も投稿いただいてないし。
要は彼女欲しいっておもうんだけど、向こうのサイト界の
女に告っても、フラれてばかりということだね。
ほんま腹立つんですよ。何であっちで怒らんかというと、
HPをその女にリンクしてもらってるからなんですね。
だからまぁ怒らんのやけど、てめーなんか死ね!ってんだ。
戦争が起こらないとダメなんだよ、今の日本女性にはさ。
戦争で女を犯す世の中が正しいんだって。女なんか口で
くどいたって悪くされるだけだろうが。戦争で女を犯す
世の中が正しかったんだよ。おれはそれが言いたいわけ。

6 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 19:57:11
まぁ彼女できなきゃできないで、一生女の悪口を言うだけよ。
だから一生彼女が出来ないってことは、逆に一生女の悪口を
言いつづけて生きていけるわけです。それはそれで幸せじゃ
ねえか。そういうことで、わかる?女尊男卑解放の意味が?
おれが考えるに、世の中を作ったのは女神なのよ、ギリシャ
神話で言うならガイアという女神だわな。その「女神支配」
を打ち破れるものは、暴力、戦争しかないんだよ。
戦争が起こらなければ、今後は男は女の奴隷だね。
それに女を殴ったって無罪にするケースも必要だよ。
おれなんかバイト先の店長を殴ってやめたケースが二度あるけど、
それは「正義の暴力」なんだよ。その店長が、「ちんぽついてんのか」とか、言いたい放題従業員のおれに言ってくるわけよ。
それで殴ってやめたけど、やっぱ店長のほうが悪いんだよ。
正義の暴力なんだ。まぁおれなんか一応、法学部出て、法律の
専門家やけど、現行刑法において「正義の暴力」は、認めるべきだね。まぁおれは逮捕されたことはないけど、それは知恵があるから、切り抜けてきたけど、やっぱ今殴りたいのは女と子供だよ。
悪いやつらだから。

ttp://datu3215.hp.infoseek.co.jp/

7 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 19:57:59
バイクで大学に向かったときの話。
狭い一車線の道路を、前の車とある程度車間距離を取りつつ走ってたら、
後ろから原付が無理矢理追い越してきて、俺と前方車の間に入ってきた。
何だこいつと思ったが、わざわざ煽るのも大人げ無いのでそのまま走ってた。
そのうちカーブが続く道になったんだけど、
曲がるたびに原付が10km/hくらいに減速してうざいので追い越し返して、
そのまま前の車も追い越した。

で、午前の授業が早めに終わったんで、家で昼飯食べようと思い駐輪場に向かったら、
さっきの原付の奴が俺のバイクの前で何かしてるのが見えた。
(黄×緑の派手なジャケットなのですぐに分かった)
気づかれないように後ろから近づいていったら、
バイクの鍵穴に針金みたいなのを突っ込んで壊してたのが見えた。
むかついて怒鳴りつけたら、近くに止めてあった原付に飛び乗り逃げていった。
ナンバープレートはしっかり覚えたので、すぐに警察に連絡。
あの原付が盗難車だったら手掛かり無いなと思ったけど、
あっさり身元判明。(しかも、同じ大学の学生らしい)
俺に「挑発されたのがむかついた」 というのが動機らしい・・・・
さらに、
「ゴメンなさい。ついムキになってやっただけなんです。
貧乏なので、弁償だけは許してください。」
とか言い出すし。

8 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:01:45
0.日本の文系、とりわけ法学部は教養がない。理系学生の書斎が安藤忠雄の
建築事務所(研究所)みたいな資料の山だとしたら、文系(特に法)学生の書斎
は立花隆のネコビルw

1.規模だけでなく質でも文系(特に法)は見劣りがするね。何度か連中の自宅
に招かれたから、ちょっと参与観察してみたんだ。冗談半分でさ。仔細に文系
(特に法)学生の本棚とか見てみると、これがもう滑稽なんだww

2.面白いから蔵書タイトルを全部メモしたんだけど、まずいきなり机の上に
開いた状態の宮台真司『権力の予期理論』!プゲラを抑えるのに必死だったぜ。
続いて、何度も読んだ形跡のある伊藤&柴田の司法試験論文対策即席要点集。
お前サルかよ、それでも人間かよ、って問い詰めたくなったね(苦笑)。他にも
オママゴトみたいな社会学大辞典、カント・マルクスをはじめとする岩波文庫
300冊程度(といっても日本語であって原文ではない)、オクスフォード
英英辞典とシソーラス、小林康夫『光のオペラ』、我妻民法、佐藤憲法、前田
刑法&商法、新堂民訴法、山本国際法(←物凄い日本語w)、○○学がわかる
シリーズ(プッ)、ソシュール言語学講義、ダンス・マガジン(お前ホモかよww)、
スティグリッツ経済学(原文じゃなくて翻訳)、ウィトゲンシュタイン論理哲学、
アリストテレス詩学(ギリシャ語で読めよな)、M・フーコー『知の考古学』
(「パンのように売れた」ベストセラーw)、三島由紀夫文庫、仏露独蘭伊中国語
辞典、トクヴィル、大江健三郎、コーポレート・ファイナンス、ドストエフスキー
文庫、西尾行政学、柄谷行人文庫、フロイトの技法、Yale Law Journal、ハンナ・
アーレント、浅田彰『構造と力』、別冊ジュリスト判例百選、大前研一(ワラ)、
シェイクスピア文庫、田中行政法、中公『世界の歴史』(お前高校生かよw)、
マンデル貨幣理論、岩井克人『ヴェニスの商人の資本論』(プッ)。これだもん
ねぇ。他にも数百冊持っていたようだがあとは推して知るべし。で、トドメは
ピーター・ドラッカー、ピエール・ブルデュー、フォーリン・アフェアーズ、
ハーバード・ビジネス・レヴュー、知の論理!!もう俺その場で大爆笑。
プゲラー止まらなかったぜwww

9 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:02:12
3.参考までに連中の持ってた理系テキスト挙げようか。ま、予想通りだけど、
杉浦・解析入門(高校4年生の一般教養にはいいかもね)、岩波講座・現代数学
の展開(なぜかモジュライ理論、Lie環、Weil予想、コホモロジーw)、リーマン
・アティヤー・岩澤・シュバレー・ヴェイユ・セール・ブルバキ・ウィーナー
など書店で目につくもの(持ってるだけね、知的ファッション)、The Cell
(教育ママに買わされた赤い電話帳ね)、東京化学同人『分子細胞生物学』
(ゲノム解析ブームの名残だろうな)、岩波数学辞典第3版(お前、万引きした
ヤツだろ?これ)、ノイマン『ゲーム理論&経済行動』、プリゴジーヌ『散逸
構造』、ファインマン物理学講義。これだもんねぇ。他にも何十冊か持っていた
ようだがあとは推して知るべし。で、トドメは日経サイエンス、ニュートン、
大学受験過去問(東大&京大理系)、数学セミナー!!もう俺、こんな連中と
面識あるなんて、恥ずかしいね。あいつらよく平気で外を歩いてるもんだ。
せめてNatureくらい読めよな、文系(特に法)なんだからさwwww

4.学部時代で既に無教養な文系(特に法)だから、あとは推して知るべし。法科
大学院テキストは学部で使ってたのと同じw 女子大生(特に法)が読む雑誌
と大差ない罠(たとえばMarie Claire、magazine litteraire、Cosmopolitan、
Critical Inquiry、Le Monde、The London Economist、American Economic
Review、Fortune、Foreign Affairs、Yale Law & Policy Review、The New
England Journal of Medicine、Michelin)。

5.やっぱり、こいつら文系(特に法)は2年くらい缶詰め状態でケンブリッジ
大学政治学・法学・経済学・社会学・古典学・人類学・言語学・哲学・歴史学・
文学・論理学・芸術学・音楽・数学・物理学・化学・建築学・地質学・工学・
生物学・医学セミナーを聴講させなきゃダメだな。


10 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:03:11
私はこの冒涜的なスレッドを初めて目にした時、慄然たる思いを禁じえなかった。
その書き出しにおいて>>1が自ら臆面もなく彼の退廃的な趣味に対する、
唾棄すべき暗い情熱を誇らしげに語る様はさながら地獄めいたものであった。
あまたの>>1のレスポンスのうち、最悪のものは一片とてここに記すわけにはいかない。
>>1の崇拝する、肥大した眼球と異常極まりない頭身があたかも戯画化された
人間を思わせる悍ましい種族との妄想の中での交合は>>1の人間的退行を
如実に示すものであり、彼の腐汁にまみれた性器はそのためにのみ存在した。
だが、神は慈悲深くも>>1を粘液質の液体によりじっとりと湿り、
狂気に侵された芸術家の作としか思えぬ吐き気を催すような存在をモティーフとした
屍肉食の甲虫の薄羽の如く艶やかな絵画と如何なる呪われた地に産する
樹木から採れるとも知れぬ樹脂から造られた偶像が飾られた壁に囲まれ、
蘚苔類とも菌類ともつかぬものに床一面を覆われた厭わしい部屋に引き篭もらせ、
胸の悪くなるような体臭満ちる秋葉原を除いては、あらゆる街の賑わいは彼のものではないこと、
名状しがたい服飾感覚による秋葉系を除いては、あらゆる着飾りは彼のものではないこと、
狂気と倒錯に満ちた漫画市を除いては、あらゆる浮かれ騒ぎは彼のものではないことを>>1に自覚させた。
それゆえ、私が忌まわしくも現実において>>1と出会うことは未来永劫ありえぬことだ。
どうかこの書き込みを見るものは人類の安寧のために、即刻削除依頼を出して欲しい。
どこからか精神を病んだキモオタさながらの、知性宿らぬ獣じみた声が聞こえる。
いや、なぜだ。>>1が私の家を知るはずがない。ああ!窓に、窓に!

11 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:08:40
川崎市中原区から川崎区までタクシーに乗った。 
運良く、東京へ帰る途中の品川ナンバーのタクシーだった。運転手は返事もしない糞だった。 
目的地に着き料金は4,500円。・・・しかし 「区域外営業で金取るんかい?」と一言。 
少々時間がかかったが、「お金いらないから、降りてくれ。」と。 

これ結構使えるかも。雲助も区域外という弱点があるからな。わはは。 


12 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:12:54
ファーストフード店にて。
友達が便所に行くというので冷やかしてやろうとおもった。
手始めにノック10連弾、コココココココココンココンと連続でノックしまくり
プレッシャーをかけてやった。
さらに便所のドアに耳をくっつけて中の音を聞いた。
しばらくするとブリブリ...ブリッブリというサウンドが聞こえてきたので
「おーっとただいまウンコ中であります、ブリブリっというサウンドが大音量で流れておりますっ」
と実況。 その後も「てめー便所でシコってんじゃねー」とか
「おっと、今トイレットペーパーで尻を拭いております」とかいいまくった。

飽きたので席に戻ると、まったく知らない女の子が泣きながらトイレから出てきた。
急いで店から出たよ。

13 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:13:57
できることなら長い黒髪の少女を解体したいですね。
全裸で天井から吊り下げ生きたまま解体したい。

まず全ての指から爪を剥ぎ取ります。
ペンチを使うと爪が傷つくのでナイフで綺麗に剥ぎ取ります。
爪は綿を敷いた綺麗な箱に保存します。

次に両眼を抉り出しましょう。
大きめのスプーンを眼窩に滑り込ませ、丁寧に取り出します。
右の目を抉り出したら、グラスに水を満たし左眼を抉り出すのを
水の中で眺めてもらいましょう。

翌日は全身の皮膚を剥ぎ取りましょう。

よく切れるナイフで丁寧に剥ぎ取ります。脇の下や陰部はカミソリで丁寧に剥ぎ取ります
太い血管を切らなければ2日くらいは生きています。
丸1日は眺めていたいですね。きっと眼の無い目から涙を流して苦しんでいるでしょう

そろそろ内臓を取り出しましょう。すぐには死なないように心臓や肺は最後にして
胃や腸から取り出します。
取り出した内臓は水で洗い、綺麗なクリスタルの瓶に保存します。
内臓は貴重な宝石と同じ大切なものです。だから丁寧に扱います。
長い黒髪も丁寧に抜いて、一つにまとめリボンで結びます。


14 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:15:06
秋葉原の駅前に酔っ払いのオヤジがいたから、
暇つぶしに仲間と囲んでボコボコにしてやったわけよ。
初めは「俺を誰だと思ってるんだ、俺の一声で組員が集まんだぞ、わりゃぁ」
とかわめいてたんだけど、カンケーないね。
そのうち、勘弁して下さいとか泣き入れはじめやがった。ギャハハ。
ムカツクんで、腹に蹴り入れてやったよ。サッカーボール蹴るみたいにさ。
ギヒィ、とか言ってゲロってやんの。きったねー。
ギヒィだよ、ギヒィ。人間があんな声出せるものなのかね?ギャハハ。
連れが顔面に蹴り入れたら、口から血出して顔が血まみれ。
あれ前歯折れてるね。確実に。俺も今度は顔狙うか。
やっぱ顔。人間蹴るなら顔。決めた。俺ルール。
しばらく遊んでたら、誰か呼んだのか警察が来やがったから、そのままトンズラ。
余計なことしやがって。お前らもあのオヤジうぜぇと思ってんだろ?
しかし、あのオヤジもう立ち直れないね。顔面変形してたよ。ププッ。
街のゴミ掃除してやって、気分爽快。また、明日も秋葉原行くか。


15 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:18:04
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。

次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です。

━━━━━━━━━━━━━━

16 :胸糞悪いコピペ:2005/06/07(火) 20:20:14
猫ちゃんをチンしました!

いままで度胸がなくってできなかったんだけど遂に!遂にやりました!
想像以上の効きめです!
失禁脱糞対策にあらかじめ中のみえるビニール袋に閉じこめて500Wでまずは30秒にTRY!
仔猫とはいえコンビニ弁当より重いんだし余裕かなと思ったんだけど・・・
たった12秒で袋を蹴破りでてきました。目が逝っちゃってたのでとりあえず出してあげました。
犬みたいにハアハア出し入れしている舌は真っ赤です。顔を近づけてみたら吐く息が
すっごく熱くてビックリ!耳もすっごく熱くなってて真っ赤でした。やっぱ肉の薄い部分だからかな。
案の定、中で失禁しちゃってました。失禁は日課なのですっかり慣れて手袋もせず処理しました。
いつもなら罰として更に厳しい愛の鞭を与えるんだけど、今日は頑張ったのでご褒美に
乾燥エサを10粒もあげました。3日間なにも与えてなかったので腹が減っていたのか
ガツガツ喰ってました。まだ手や足の末端の肉の薄い部分は熱くなってます。
だいぶ回復してきたので手足耳をカーテンに糸で縫いつけて大の字型に宙づりにしてます。
また失禁しやがりました。むかついたのでエアガンを乱射してます。 ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ


17 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 00:42:19
↑コピペとは言えこいつ殺したいんだけど。タイマンでやりてーな。なんなら数でも勝てるけど。ってかこんな奴に友達なんていねーか。

18 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 09:45:29
おうこいや
大阪妖乱の頭のモデルはワシやで

びびんなや?

19 :胸糞悪いコピペ:2005/06/08(水) 09:54:18
胸糞悪いというか意味不明な話なんだが。

とっても怖い話があったので載せときます。

彼はいつものようにバス停でバスを待っていました。
彼の隣にいた知らないおじさんが突然タクシー!と叫びました。
するとタクシーが来て止まりました。彼も一緒に乗りました。
彼はおじさんと怖い話で盛り上がってました。
それにしてもこのタクシーはスピードを落とさない。
なんでだろうと運転手の顔を見てみました。
彼は息を飲みました。助手席に座ってるのはおじさんの妻だったのです。
彼はやられた!と思いました。おそらく運転手も一味なのでしょう。
さっきから全く彼に話しかけていませんし助手席に座っている彼の妻も寝てばっかりです。
それに彼の隣にいるおじさんも電車の時刻表を見てばっかりです。
彼はまさか!と思って後ろを見ました。彼の思った通り後ろにはマーチが走っていました。
しかもその運転手は煙草を吸っています。やはりそうだったのです。彼はすべてを悟りました。
そうです。すべて計画どおりだったのです。彼は下ろしてくださいと運転手に頼みました。
すると運転手は「デニーズまで来たら下ろしますよ」といっています。
デニーズに行ったら恐らく終わりでしょう。彼はおじさんを押しのけ、むりやりドアを開けました。
そして止まったタクシーから脱出したのです。おじさんは時刻表をみてる最中だったので少々迷惑そうでした。
彼は曲がってきたバスから猛スピードで逃げました。
次の日タクシーが走っていった左斜線のマンホールの下の下水道でガス爆発が起こったと言う事です
そしてその事故でマーチのあの運転手が死んだ事が分かりました。
彼はそのことを知った後霧のように消えていきました。
あとには花と水が供えられておりそこで事故があったことを物語っていました。

20 :胸糞悪いコピペ:2005/06/08(水) 09:55:10
@たべちゃうぞたべちゃうぞ いたずらする子はたべちゃうぞ
 バターたっぷりぬりつけて お砂糖ぱらぱらふりかけて
 大きな大きな口あけて たべるぞどの子 どの子にしようか
 じゃんけんぽんよ勝ったら食べろ 負けたら逃げろ

Aたべちゃうぞたべちゃうぞ こなべにゆでてたべちゃうぞ
 頭の方からなげこんで まだまだぐらぐらぐつぐつ
 おいしいスープのできあがり 食べるぞどの子 どの子にしようか
 じゃんけんぽんよ勝ったらたべろ まけたら逃げろ

Bたべちゃうぞたべちゃうぞ 眠ってる間にたべちゃうぞ
 おもちゃ大事にしない子は 壊れた自動車汽車
 仕返しやってくる夢の中 食べるぞどの子 どの子にしようか
 じゃんけんぽんよ勝ったら食べろ 負けたら逃げろ

 じゃんけんぽんよ勝ったら食べろ 負けたら逃げろ

21 :胸糞悪いコピペ:2005/06/08(水) 09:58:27
少年漫画板

  眉子への水責めはまだ続いていた。眉子は口や鼻から水を吹きだした。
「今日で最期ね。眉ちゃん。いいこと、夜の12時の鐘が鳴るまで、生きていられなかったら、あなたの家族は皆殺しよ」と亜紀。
「だいじょいうぶだ。心配するな。俺が生かしておいてやる。今日は、お前のために新鮮な輸血用血液も大量に用意してある。
まずは輸血をして栄養をつけるんだ」章一は眉子の首筋から輸血を始めた。紫色だった唇に赤みが差し顔色もよくなっていく。
「うん。血液は新鮮なものにかぎるなぁ」章一は満足げだ。
 章一は眉子の膨れ上がった腹にメスを入れた。皮が裂かれると黄色い皮下脂肪があふれ出すように出てくる。
「い、いやあーっ!また、皮を剥ぐの!?」
 章一はメスで皮を剥いで行く。もう手慣れたものだ。とは言っても腹の面積は、広いので小さなメスでは1時間以上かかる。
 内臓が圧迫される痛みと皮剥の痛みで眉子は呻きつづけた。
「ああ・・・・ウウ・・・・ハウッハウッ・・・・イタイヨ」
 章一も汗ビッショリになりながら皮を剥ぎ終えた。
「脂肪は、強火で焼いて食べるのが一番ね」
 亜紀は眉子の腹に塩を塗り込んだ。
「ウウ・・・・キャアアアアアアッ!・・・・ヤメテ・・・・ヤメテ」
 眉子は悶え苦しむ。腹全体に塩を塗り込むとサラダオイルを塗り、火を点けた。眉子の膨れ上がった腹は炎に包まれる。
「あ、あつい!あついぃぃぃっ!」
 脂肪が泡をたてて燃え上がった。眉子は腹を掻きむしる恐ろしい熱気に苦悶し、跳ね回り、悲鳴を上げた。
章一は、興奮し精を眉子の腹にまき散らした。
 眉子は白目を剥き動かなくなった。
 消火し休息があたえられた。
 眉子の腹はグロテスクに皮を剥がれ膨れ上がり焼けただれていた。胸は乳房がえぐられ肉が露出している。
普通なら吐き気がしそうな身体だ。眉子の美しい顔が、それを甘味な物へ変えていた。


22 :胸糞悪いコピペ:2005/06/08(水) 09:58:49
ついに、眉子の生体解剖が始まった。メスがゆっくりと腹の上をすべった。鋭い痛みに眉子は悲鳴を上げた。
死の恐怖と苦しみ、激痛。焼けただれた腹膜が切り裂かれると膨れ上がった小腸が飛び出しその勢いで腸間膜が引き裂かれた。眉子は正に断腸の苦しみに顔を歪め悲鳴を上げた。
「きゃぁぁぁぁ!きゃぁぁぁぁ!く、くるしい!」
章一は小腸を引きずり出すとぺにすに巻き付けおなにーを始めた。
それを見た女達は、裸になり、眉子の小腸を自分の股間に擦り付けたり、押し込んだりして楽しんだ。カメラは三脚に固定されている。眉子のはらわたは、瞬く間に精と愛液にまみれた。
そのときの眉子の苦しみ様、苦悶する顔の可愛らしさといったらなかった。亜紀はスポイトで酸を垂らした。内臓は物理的な痛みより、薬品などによる科学的な痛みを激しく感じる。
酸でやかれた内臓がのたうつ。
眉子の悲鳴や呻き。悲痛な表情と痙攣。サディストたちは、小腸をライターで炙ったり、オイルを塗って火を点けたり、引きちぎったりして嬲り尽くした。
大腸と小腸の間を糸できつく結び後門から水を注入する。大腸は風船のように膨れ上がり腹から飛び出した。
「ぐぉぉぉぉっ」
眉子は腹の底から悲鳴を上げた。大腸が破裂し、水が噴き出した。
時折、小便が吹き出ている尿道に栓をし、膀胱を膨らませる。膀胱が限界まで膨らむと酸を表面にたらす。酸は膀胱の表面を焼き白煙をたてた。
やがて、その傷から膀胱がメリメリと音を立てながら裂け、破裂した。
血が混じったピンク色の小便が飛び散り、はらわたが痙攣する。腹の中を焼け火箸でかき回されるような痛みに気が遠のいていく。
 新たな激痛に眉子の意識が戻ってくる。
「ひぃぃぃぃぃっ」

23 :胸糞悪いコピペ:2005/06/08(水) 09:59:19
卵巣を針でつつかれたのだ。下腹部を襲う激痛に眉子は、今までになく大声で叫ぶ。クリとリスを嬲られるより痛い。
男なら棒より玉の方が痛いのと同じだ。酸を垂らす。卵巣は痙攣し焼かれていく。電撃を食らわせ、火出炙る。
叩く、刺す、削る、片方の卵巣は、ボロボロになるまで嬲り尽くされた。もう一方の卵巣は刺身にして一切れづつ食べられた。
「濃厚な味でホッペが落ちそうだわ」
 亜紀達は大喜びだ。
「レバ刺しを食おうぜ」
 章一は肝臓にメスで切れ目を入れ、生姜醤油をかけた。4人で思い思いに箸でつつく。「こいつは、精力がつくな」と章一。
「わたし、レバーだめなんだけど、なんて美味しいんでしょう」と明美。
「敏江、あまり食べ過ぎると眉ちゃんが死んじゃうぞ。半分は残して置くんだ」
 子宮が切り裂かれた。
「見て。今までの拷問でこんなになっているわ」
 子宮の内部は、焼け爛れ無惨な状態であった。
「切り取ってあとで食べることにしましょう」と亜紀が言った。
 すい臓、胆嚢、腎臓なども、次々と嬲られ消えていった。眉子の身体に残っている臓器は、肺と肝臓の一部、そして心臓くらいだった。
どれが欠けても生きていけないだろう。小さな心臓は、強心剤の投与により強制的に動かされていたが、限界をとうに越えており、時折、痙攣し眉子を苦しめた。
 眉子は、延命のために必要なありとあらゆる薬剤を投与され、新鮮な血液を輸血される。
 物理的にはなんとか生きていられた。
「ウウ・・・・マダ、コロサナイデ・・・・イキル・・・・ワタシハイキル・・・」


24 :胸糞悪いコピペ:2005/06/08(水) 09:59:49
眉子の脊椎に電極が繋がれ、電流が流される。
「ギャァァァァァッ・・・・ングング」
 眉子の悲鳴も弱々しくなった。章一は切り取った眉子の窒をテニスにかぶせますたーべーしょんをしている。噴出したざーめんを心臓に浴びせかけた。
「眉ちゃん。死んだら苦痛から逃れられると思っているでしょう。でも、それは違うわ。あなたの拷問と陵辱を撮ったビデオは、世界中の金持ち達に売られることになってるの。
死んでも、あなたの魂は世界中の変態達に陵辱されつづけるのよ!あなたの夏休みは永遠に終わらないのよ」
 虫の息の眉子は苦痛に喘ぐだけでほとんど反応を示さない。生命の限界を越えているのだ。
「家族に遺言があるなら、録音してやるわ。さあ、いいなさい」
 亜紀が眉子の口にマイクをあてがった。
「ア、La・・・オトウサン、オカアサン・・・ゴメンナサイ・・・・マユコハ・・・La・・・15ネンカン・・・・・シアワセデシタ・・・・
ケポッ・・・・ウッ・・・ソレカラ・・・・タ、タツヤ、ゲッ・・・・オ、オネエチャンガンバッタカラ・・・・ゲホゲホッ・・・・
グエッ・・・・・・シアワセニ・・・・シ、シアワセニ・・・・カナラズ・・・・・・・シアワセニ・・・・グッ・・・ギャァァァァッ」
 眉子の脊椎に流される電圧が上げられた。わずかに残った生命を吐き出させようと言うのだ。
「最後の血だ」
 章一は眉子の首筋から輸血する。眉子の顔に見せかけだけの生気がもどる。
 肺臓に穴を開けると、鮮血が泡を吹いて流れ出す。
「ゴホッゴホッゲボッ!」
 眉子は咳き込み口から真っ赤な泡を吹きだした。
「死ね!眉子!」
 章一は、変圧器のダイヤルをいっぱいに回す。
「グボッグエッグギーッ!」

25 :胸糞悪いコピペ:2005/06/08(水) 10:02:49
眉子は、顔を真っ赤に染め、目を半開きにし、残った肺と心臓を激しく痙攣させる。
「ゲッ!ゴ、ゴロザナギデ!」
「オドウトハ、ワダジGaマモルのー!」
 肝臓の残りの部分も、電気を通され、油を塗り焼かれた。
「し、信じられない。この娘、まだ、生きているわ!」
 亜紀は、呆れ顔で章一を見た。
「よほど、弟が可愛いらしい。眉ちゃんの母性には、感服するよ」
 章一が、ちらりと時計を見ると、もう、夜の11を回っていた。
「夕食もわすれて、拷問に没頭してしまったな。眉ちゃん、本当に12時まで生きているつもりらしい」と章一。
「じゃあ、そろそろ、とどめを刺してあげましょう」
 亜紀は、敏江に例のモノをもってくるように命じた。
「冥土のみやげに、いいもの見せてあげる」
 と亜紀が言うと敏江が眉子の目の前に何かを突きつけた。
 眉子は、薄目を開け懸命にそれを見ようとするが、視力がほとんど失われており、ぼんやりとしか見えない。
「見える?眉ちゃん。見なさい」
 次第に眉子の目が見開かれて行く。
 人形・・・・青い・・・・人形?・・・・こども・・・・青い・・・・死んでる・・・・こども・・・・死体・・・・た、たつや・・・・!・・・・達也の死体!
 眉子は、口をパクパクと痙攣させなにか言おうとした。
「ア、アグゥ・・・・アアアア」
「ハハハハッ眉ちゃん。お前を生かしつづけた血液な。こいつから搾り取ったんだ。よく、効いただろう」と章一が言った。
 同時に午前0時のアラームが鳴った。
 その瞬間、眉子の魂は身体から離れた。
 美しい顔に苦悶と落胆の表情を凍り付かせたまま。



以上、少年漫画版で見つけた氏ね糞が

26 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 10:16:39
>>1
おい禿げ、通報されておとなしくなったなw

27 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 17:43:19
↑18はバカ?

28 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 21:14:00
774みたいなことを実行したら、捕まるんですか?

29 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 22:32:15
信者の自演スレ哀れwwwwwwwwww

30 :genocide:2005/06/08(水) 22:51:02
コピペさん。あなたの憎悪の深さに敬意をおぼえます。
もっと話をきかせて下さい。

31 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 22:58:45
小説にすれば売れる

32 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 23:03:20
お前しか買わない

33 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 23:11:20
少年漫画版?これ出版されてるのですか?

34 :少年法により名無し:2005/06/08(水) 23:14:03
映画化したほうが面白いのでは。

35 :少年法により名無し:2005/06/09(木) 00:16:05
たつやはどのように殺されたの?

36 :胸糞悪いコピペ:2005/06/09(木) 00:29:28
>>27
バカ。ついでに>>29も。ついでに禿げ。たぶん>>1。氏ね糞が。
>>30>>35
ボケてなくていいから削除依頼しろ。


37 :少年法により名無し:2005/06/09(木) 00:39:42
ここまで気持ち悪い人間は初めてだ。

賞賛に値する。


38 :少年法により名無し:2005/06/09(木) 00:42:53
36が削除依r(ry

39 :少年法により名無し:2005/06/09(木) 02:24:49
自分で削除依頼もだせない池沼乙

40 :少年法により名無し:2005/06/09(木) 02:44:18
>>39
02:24:49の書き込みにしては糞だな。禿。

41 :少年法により名無し:2005/06/09(木) 03:49:25
自演自演の荒らし乙

42 :少年法により名無し:2005/06/09(木) 07:30:36
トンマなスレですねw

43 ::2005/06/09(木) 09:46:19
>>1
板違いです。
少年犯罪ではありません。
ソースをつけてhttp://news18.2ch.net/news2/
または、
http://ex11.2ch.net/news4vip/
などでお願いします。



44 :少年法により名無し:2005/06/11(土) 18:01:34
良スレ

45 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)