5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(絶賛)「国家の品格」を論評しよう(罵倒)

1 :名無しさん:2006/01/27(金) 00:46:22 ID:hhcnjS2A
「国家の品格」がベストセラーになっているようだが。
面白い視点がある反面、論理的に破綻している面もある。
絶賛・罵倒・語り合いませんか?

2 :漂泊の2ゲッター:2006/01/27(金) 00:50:40 ID:???
       エ〜イ♪   ☆彡
               / 
 ``)      ∧_∧  / 2 ゲット…
`)⌒`)     (*゚ー゚)/)
 ;;;⌒`)≡≡ ⊂   く
  ;;⌒`)⌒`) ノ  つつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 00:53:41 ID:???
本を売るためには、「タイトル」が重要。


4 :ジャッカル:2006/01/27(金) 16:12:56 ID:SD21rN1e
買いました。素晴らしいですね。論理も大事だが、情緒はもっと大事。
共産主義者の人なら絶対読むべきですね。☆五つです。


5 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 17:06:48 ID:???
とりあえずリンクを?げ

6 :堕天の翼の名無しさん:2006/01/27(金) 22:59:57 ID:XJxiTRUH
前半分は読んでて不快だったが、我慢して読んでると。
後ろ半分には参考になる場所もあった。

7 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 11:56:36 ID:R1KADRE3
くだらない本だった。新潮新書はこういうのばっかりだ

専門馬鹿は、専門以外の分野では素人以下の低脳な事がよくある。
しかし専門分野では大家なんで、なんか批判されにくい。
よく芸術家でその道ではすごい実績の人に、政治を語らせると、
絶対平和9条死守のアフォなことがあるが、アレと同じ。

日本は特にその傾向があるんだが「一芸は万芸に通ず」というのは
かなりウソだよ。

話は変わるが、一般に儒教は専門家軽視の傾向がある。
これには弊害も確かに大きいのだが、
専門馬鹿が他分野に口を出すのを見ると、
孔子の言いたかったことも少し解る。


8 :くだらない本だった。「国家の品格」:2006/01/28(土) 17:48:21 ID:gg8g5hN+
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
『教育勅語』ほど人間の尊厳を否定し、精神の卑しさを強制する言説は他には無いだろう。
世界中から「教育勅語は言ってる方も、言われている方も恥という感覚が麻痺している。」
「21世紀だというのに象徴などという訳の分からないものを頭にぶら下げないと一人では歩けない奴隷民族」
などと言われているのは当然である。

9 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 11:40:12 ID:KrfPG2P8
「武士道」を誉めてる本は基本的にファンタジー小説と同じ。
信用はできない


10 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 11:45:06 ID:U+O/Lj3q
>>9
三島由紀夫もか?

11 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 13:39:43 ID:???
藤原って、形を変えたサヨじゃねえか?
「市場原理主義で貧富の格差が拡大するのはよくない」とか「弱者をいたわる
精神が今の日本からは失われてしまった」ってのは、まんまサヨだろ?
ただ、それを旧態依然としたブサヨ理論に乗っかって発言しても誰も聞いてくれない
から、「武士道」を借りてるだけだと思うんだが。

12 :ジャッカル:2006/01/29(日) 16:47:16 ID:???
>>8
そんな観念的な批判をされてもねえ。教育勅語のどこが悪いのか、どうせ説明できないんでしょ?

>>11
>「市場原理主義で貧富の格差が拡大するのはよくない」とか「弱者をいたわる
精神が今の日本からは失われてしまった」ってのは、まんまサヨだろ?

左翼も右翼もない、当たり前のことでは?

13 :11:2006/01/29(日) 20:03:36 ID:???
>>12
というと、現在の日本を否定するのが「当たり前」なの?
藤原のように、現実の国際競争の現場を知らずに空理空論ばかり述べる数学教師
って迷惑この上ないんだけどな。



14 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 00:54:21 ID:rLmNbRSN
>>11は左翼の意味がわかってない
左翼は進歩主義者のことだから資本主義を掲げようと社会主義を掲げようと左翼はいる。
弱者保護を名目として国家や権力を否定するのも競争原理を名目として規制緩和を推進するのも
旧来の制度の破壊や、自由・平等といった権利の主張という点では一致してるから左翼。

15 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/30(月) 00:57:36 ID:+vpP9zXe
>>14 進歩主義者?強盗の言い訳だろ?

16 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 01:13:36 ID:rLmNbRSN
まあ保守主義者からしてみれば進歩主義者なんて強盗どころかテロリスト以外の何者でもないんだがな

17 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/30(月) 01:28:58 ID:7+Z2vGFo
進歩主義の定義って何だ?
保守とは、頑迷に伝統に固執するものではなく、
歴史・文化・伝統を尊重しつつ緩やかな進歩を促す立場であるわけだが。

18 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 04:01:44 ID:lMwNBBnx
外国人旅行者の受入数では、日本は、世界第35位で、他のアジア諸国と比較しても
中国(世界第5位)、香港(同第14位)、タイ(同第20位)シンガポール(同第22位)、
マカオ(同第27位)、インドネシア(同第31位)、韓国(同第32位)の後塵を拝している。
 日本は、海外からの来訪者を現在のレベルから2010年に倍増させることを目標とし
ているが、それを達成するためには、政府を始め広く国民が観光への認識を深め、国
の総力を挙げて、その目標に挑戦しなければならない。

19 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 04:03:00 ID:jZlln0+E
来なくていいよ外人は
とくに特亜と米英からはね

20 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 04:05:33 ID:lMwNBBnx
 日本は、海外の人には、とかく分かりにくい国と映る。組織の意思決定が集団的
で、表現方法にあいまいさがあるからである。日本の魅力をアピールするためには
日本のアイデンティティーを確立した上で、その魅力を端的にパターン化し、システ
ム化して、そのイメージを分かり易く表現する工夫が必要である。

21 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 04:09:13 ID:JwwPbud3
 日本は、外国人が一人歩きできる環境を整備しなければならない。この問題を解決
するためには、海外からの訪問者の視点で課題を洗い出し、早急に解決する必要がある。
 日本の現状をみると、外国人が関心を持つ関連情報の提供も不十分であり、インフ
ォメーションサービスもお粗末である。欧米ではほとんどの主要観光地の駅周辺では
地図や絵葉書を売っているが、日本の地方都市ではそれもない。看板や切符などの
英語表示が不足しているし、地下鉄などの交通機関の利用方法について、英語による
わかり易い手引きも用意する必要がある。道路標識も初めて来る人にでも分かるよう
に改善すべきである。
 主要都市におけるインフォメーションセンターの設置、外国語による観光ガイドブック
の提供、切符の英語表示、公共交通機関における英語によるアナウンスの実施、主要
観光地における英語によるサービスの提供、美術館や博物館等における英語による説
明の実施などの改善を図る必要がある。
 諸外国の多くが実施しているように、外国人観光客交通機関の共通割引制度の導入
も検討に値する。

22 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 04:12:26 ID:JwwPbud3
 私たちはいま、歴史の大きな転換期を生きている。全身に大きな驚きと
喜びと幸せを与えうる二十世紀型・大型の技術・工業製品が乏しくなり、
それとともに景気の後退、低迷や先行き不透明感、不安感が全世界に
強まりつつある。明日を進歩と発展に生きる時間の観念は、百年ぶりに
後退した。
 そのような不安な時代に、人は旅をする。それは、かつてのような気晴
らし、レクリエーションの旅ではない。生きる知恵と楽しさ、安心と感動を
求めての、「ためになる楽しさ」の旅である。そのために、空間感覚を拡
げて、風土や文化の異なる全世界の国々や地域を訪れる、大旅行、大
交流の時代がやってきた。
 したがって、一方では、ジェット機、高速鉄道、ハイウェイなどを駆使し
ながらも、人は目的地で、徒歩での散策を楽しむ。歩きながら食べ物屋
の匂いや味、生活用品・土産物の色や形やデザイン、街並みの美しさな
ど、「くらしといのち」の知恵と楽しさを味わい、人々の笑顔に安心する。
すなわち、単なる名所旧跡ではなく、目耳鼻口手足にとってのいわば
「人くさい楽しさと心地よさ」すなわち、地域や国の文化を歩きながら発見
し、そこに心底の驚きや感動を覚えようとする。そのような「徒歩の時代」
が、二十一世紀である。


23 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 04:13:12 ID:JwwPbud3
 その意味で目的地には、歩くための「分かり易さ、美しさ、そして安心」が
欲しい。そこには、「人と人、人と自然、人と歴史」のいい調和がなくてはな
らない。歴史的古都、歴史的建造物を含む地域の整備が求められるととも
に、フランスのミシュランのようないいガイドブック、良質のインフォメーショ
ンセンター、地図、美しい絵葉書なども不可欠である。
 「人くさい楽しさと心地よさ」とともに、これからの旅に求められるのは
「ためになる楽しさ」である。全世界的に「知恵の手づまり」状況にある今日
楽しみながらビジネスチャンスや勉強にもつながる旅がしたいのが、現代
人である。産業観光や農業・農村観光が、新たに脚光を浴びつつあるのは
そのためである。「住んでよし、訪れてよし」の国づくりに向けて、産官学の
連携強化、従来型を脱却した、観光産業の革新と知的レベルの画期的向
上が、喫緊の課題として突きつけられている。
 明治から百三十余年、戦後から六十年近く経った今日、あらゆる困難を乗
り越えて、観光立国を産業立国とともに車の両輪とすべき時がきた。世界の
国々、世界の人々に愛され、親しまれる日本となるために、そして私たちの子
供や孫たちが幸せに繁栄するために、である。本懇談会報告書の提言が、今
後、各省庁間の緊密な協力の下に、アクション・プログラムとして具体化され
ることを切に望みたい。

24 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 05:44:44 ID:???
こんなプレハブだらけのぞっとするほど街並の醜い国に
バカ高い金払ってくる旅行者がいるものか。
しかも国民は英語も出来ない。

25 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 07:25:05 ID:rLmNbRSN
>>17
歴史的な経験に基づかない理念によって合理化を促進する連中。
保守とは確かに漸進主義ではあるが頑迷に伝統に固執しないと言うのは間違い。
歴史、伝統、習慣などの経験に基づかない変化をさせるのは保守とは言えない。

26 :モンチョビーン:2006/01/30(月) 09:17:45 ID:zIeTjoVs
誰かしらんが長々とどっかの特選作文コピペしてるじゃん、でも久しぶりに掲示板で作文見たわ。たまにはこ〜いうのもいいね$OW

27 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/30(月) 10:03:40 ID:kLAeiGC6
共産主義てのはMLでも中華でも其れ自体は其の国や地域において保守思想な訳だから進歩的と言うのとは違うと思う、
町並みに統一性が無いと言う事自体一つの思想や経典で固定為れていない概念で進歩的な現れなので有り
思想や概念を固定為れてしまう事を嫌って居るのだと思う、町並みでさえ統一すれば全体主義だ気持ち悪い。

28 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 10:17:39 ID:ZP/PyYSx
この本、小林よしのりが好きそうだね。

29 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/30(月) 12:17:54 ID:eXhKolD2
>>25
おっしゃることはよくわかるし賛同もするが、
俺が「頑迷に伝統に固執する」と言ったときに頭に浮かんでたのは、
アメリカでいえばアーミッシュみたいな連中。
いまだに中世さながら、電気や自動車の使用も拒否して伝統的な農業を営んでる。
それを保守主義とは言えないってこと。


30 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 00:03:38 ID:???
>>26
内閣府(首相官邸)主催の観光立国懇談会報告書である。

www.kantei.go.jp/jp/singi/

31 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 15:28:05 ID:???
>>13
弱肉強食のどこを肯定できる?「弱者は人間失格」ってのは国賊の考え方だと思うが。
スペンサーやアダムスミスは右翼なの?


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)