5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

左翼、右翼が冷静に話し合うスレ

1 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 15:07:22 ID:YmR9Vl/p
どのスレもすぐ言い争いになってしまって相当見苦しいものがある。
そこで冷静にお互いの腹を割って話し合ってほしいものです。


2 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/10/02(日) 15:24:22 ID:???
きっちゃんが華麗に>>2Get

     、
  __-ー"|
  \フノリハリル
  イ从゚ー゚ノi、
  ⊂i)`y"〉つ
 ッッ"ん、ハゝ
ッリリリ"(ノヽ)

3 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:05:00 ID:???
左翼右翼は大同団結して 大日本右往左往連盟になりました。
よろすく


4 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:08:58 ID:74OOvTFe
こういうスレいいなぁ

5 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:10:04 ID:???
まあ環境問題などでは意見が合う所もあると思います。


「社会党や共産党の人たちも、会えばいい人ばかりですよ。
だからこっち側に引き込まなきゃいけない。」by赤尾先生

6 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:11:26 ID:74OOvTFe
で、なにを話し合うの?


7 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:17:19 ID:+ViYYXwx
朝生みればわかる。
右翼でも数少ない理論家でさえカルシウム不足。
つまりウヨには人材がいない。これが現実。

8 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:18:49 ID:74OOvTFe
たしかに朝生はひどいなぁ。
みんな人の話ちっとも聞かないし


9 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:21:09 ID:???
まあちょっと右翼人士の面々は切れすぎかもしれませんね。
というか四宮氏。

皆さん、四宮氏のために彼の研究所発行の雑誌をとってやってください。

10 :<5:2005/10/02(日) 16:35:40 ID:+ViYYXwx
赤尾氏の言はその通り。左翼の方も内心じゃそう思ってるだろうが・・・。
でもお互い個性強すぎの面々が揃ってるからな・・・。難しい。
ただ「環境問題など」では、確かに意見は合うかも。これは所謂「保守派」
なんかよりは期待できる。
彼らが守れ、って言う日本は「政官財のシステム」の事だからね。
左翼の皆さん!民族派と混同せぬようご注意願います。


11 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:37:15 ID:???
━ ネット市民活動家の特徴 ━
    ネット市民活動家があなたのスレにやってきました。さて、その行動は次の6つの内どれ?
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 落ちる時は自分の都合を
  根拠の無いことをわめく   ┃  告げる
    ∧_∧.....             ┃    │     |   │彡
   <#`Д´>Oこいつはヒキi .┃    │   .i|○ │彡<バイトが
    Oー、 //|ただのneet! . ┃    │     |   │    あるから
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <コノヤロォー!!
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>気違いダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

12 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 16:46:38 ID:???

    彡川三三三ミ
   川川 ::::::⌒ ⌒ヽ  徒な朝鮮・中国蔑視は皇国の大精神に反します。
  川川::::::::ー◎-◎-)       共栄の精神こそが重要です。  
  川(6|::::::::  ( 。。))    カタカタカタ  
 川川;;;::∴ ノ  3  ノ   ______      
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |國粋保存| ̄ ̄|
  /  \_親韓反共    |  | 主義 |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕



13 :ヨゲンツャ:2005/10/02(日) 17:22:22 ID:???
環境問題か。
といえば京都議定書か。
あ、荒れそうだなw
親米・反米の中傷合戦にならない事を祈っておこう。

14 :右翼:2005/10/02(日) 18:01:54 ID:hqM/S77L
左翼の方、居ましたら話しましょう。

最初の議題。
まずはベタに【9条改正(改悪)】
左翼だけど9条改正には賛成だって方もいらっしゃれば、是非意見を聞きたいです。
では、どうぞ

15 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/02(日) 20:16:36 ID:???
>>1
俺はしょっちゅう左翼と会っているし、冷静に肉体言語で
話し合っている

16 :昔の左翼:2005/10/02(日) 20:27:45 ID:3N6mPXai
>>14
大きな声ではいえないが、実は日米安保破棄とセットなら、
9条を改正してもよいとおもっている。けれど今のままで改正したら
アメリカ軍の露払いか太刀持ちでイランシリアに行かされることは
眼に見えている.

17 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/02(日) 20:32:59 ID:???
>>16
そうか。ついでに「天皇陛下万歳」と言ってくれれば共闘できそうだな。

もっとも俺は憲法改正論者じゃなくて、インチキ憲法破棄を主張しているが。

18 :昔の左翼:2005/10/02(日) 20:42:58 ID:3N6mPXai
>>17
今の陛下になら言ってもよい。

19 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/10/02(日) 21:23:36 ID:???
>>17
ヽ(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)ノ

20 :右翼:2005/10/02(日) 21:44:15 ID:hqM/S77L
>>16
あなたの意見には概ね賛同できる。
安全保障を考えたとき、日米安保条約の破棄は容認できないが、このまま改正したらあなたの指摘するようになるだろう。
改正9条に「武力の行使は、日本の領土領海領空においてのみこれを認める」という条文を加えたら、
安保条約破棄なしで賛成してもらえるのだろうか? ※これでは弾道弾ミサイルの迎撃は間に合わない可能性が高いので、弾道弾ミサイル迎撃のみは、公海上や大気圏外でも認める

21 :右翼浪人:2005/10/02(日) 22:24:03 ID:???
関係ないですが、右翼(保守というべきか)系の雑誌に比べて、進歩派系の雑誌のほうが
書いている人士の幅が広いように感じますね。論座なんて櫻井よしこさんに書かせてもいますし。

朝日新聞も、確かに偏向しているとは思いますが、読者投稿欄などを見ると
様々な意見を載せています。逆に産経や読売は社寄りの意見がほとんどだったりします。
鈴木邦男氏も、「朝日新聞は偏向しているが、我々民族派の意見も載せる。
産経や読売は絶対に自分よりの論者しか出さない。赤報隊と知り合いだったら、
今度は産経を襲ってほしい。」なんて本気か嘘か知りませんが言っています。

まあ右翼もいろいろな人士の言を聞かないといけませんね。賛同するかは別として。

22 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 22:28:48 ID:hqM/S77L
それはあるね。
左翼の意見を載せた上で、同じ紙面上でそれについて批判すればいい。
そのあとのことは読者、国民が決めること。
言論とはそういうものだ。

23 :右翼:2005/10/02(日) 22:30:51 ID:hqM/S77L
名前欄忘れた。
>>22はオレ、右翼

24 :昔の左翼:2005/10/02(日) 22:44:32 ID:3N6mPXai
>>20
「武力の行使は、日本の領土領海領空においてのみこれを認める」という
のは賛成だが、アメリカが承知するかな?対テロ戦争は極東の安全に関わる
とでも理由をつけて中近東までひっぱりだされそうな気がする。

25 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/10/02(日) 22:46:28 ID:???
核武装はどうよ?

26 :右翼:2005/10/02(日) 22:52:16 ID:hqM/S77L
>>24
集団的自衛権論もあるから現実的にはかなり厳しいかも…

>>25
核武装には反対
防衛手段とは言え、核拡散には反対
その金をミサイル迎撃システムにまわすべき。


27 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 14:46:26 ID:Lv7zDbXC
初心者ですいません(PД`q。)
『右翼』と『左翼』の違いってなんですか?
横スレすいません…

28 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 15:14:33 ID:vbJwXp5a
>>27 
 絶対的概念ではなく相対的概念であり、
国によっても何をもって左右とするかことなる。イギリスでは
中道がアメリカでは右翼、日本では「サヨク」が世界的には
中道、ということもある。
 日本には「糞ウヨ」というものもいる
 ココでは、そんなことをわかっているのがここでのサヨク。
そんなことを一切理解せず情動的にすべてサヨクと認定する
反動バカヘタレ保守がいるが、かれらは

「糞ウヨ」

と名づけられている。残念なことに数が非常におおい。そして
自分たちを愛国者と信じ込んでいる。

29 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 15:24:54 ID:vbJwXp5a
 右翼左翼は、西欧政治思想史的レベルからまずは理解し、
そのなかで、旧体制側 or 反体制側、という流れのなかで見る。
第二次世界大戦後は欧米では標準化された「自由(民主)主義」
というのもかつては極左というべき存在だったが、19世紀から20
世紀初頭にかけて、保守化し、さらにはより左と目される社会主義
や共産主義が台頭することになる(政治思想史的流れからみた右翼左翼)。
 こういった流れの中でも、各国の政治事情から「自由化」「民主化」
の流れには差異があり、政治体制も異なるがゆえに各国において
何を持って左右とするか、その基準に差異ができる(各国固有の右翼左翼)。

こういうことを踏まえたうえで、壺のお約束事と割り切って壺で
ウヨサヨやればいい。こういうことを踏まえないでゴー宣とか読んで
トチ狂っているのは単なる糞(バカ)ウヨ。



30 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 15:27:55 ID:???
>>28
初心者捕まえて嘘つくなヴォケ
中道は右翼よりも右やんけ


右翼…尊皇、愛国、反共
左翼…エセ平和主義者、ML奴隷、反日売国奴

にちゃんには都合の悪いヤシを
糞ウヨ、ネトウヨ認定したがる馬鹿サヨが多い

31 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 15:58:24 ID:mVMLpnTz
右翼=保守、自由主義
左翼=革新、社会主義
と、単純に分ければこうなる。
ただ、前述にあるように右翼左翼は抽象概念のため、明確な定義は存在しない。
最近は「コンサバティブ」と「リベラル」で分ける論があるが、
より具体的に両者の姿勢を理解できるという点で、評価できるだろう。


ただ、コンサバ、リベラルと分けてしまうのにも当然問題は存在する。
最近の日本はいい例になるだろう。
保守派(右翼より)であるはずの自民党が改革をお題目にかかげ、
リベラル(左翼より)であるはずの共産、社民党が護憲など、旧体制を守ろうとする。
これは完全なねじれ現象で、これが「右翼」「左翼」の棲み分けを分かりにくくしている最大の原因だ。


ただ、(これはこのスレを否定してしまうないようだが)今、右翼や左翼といっ
た言論はほとんど意味をなしていない。
その理由は単純明白で、旧ソ連崩壊に伴う冷戦の終結により、左翼側の実質的な敗北
が決まったからだ。

もう右翼左翼の時代ではないんだよ。

>>30
  のような罵詈雑言を平気で吐くのが所謂「糞ウヨ」だと、私は理解している。

32 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 16:08:45 ID:cNK6XCBd
>>28
ちょっと偏ってないか?
日本の左翼が世界の中道。
一概にそうとは言えない。経済政策や福祉政策については異論無いが、外交政策や国防政策については、とてもそうとは言えない。 だから日本の左翼が世界の極左かと言うとそれも違う。


>>30スレタイ読め

33 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/10/03(月) 16:12:21 ID:???
正直者が右翼

 ∧_∧
( ´∀`)
(   )
| | |
(__)_)

ネツゾウ大好きなのがブサヨ(=在日)

 ∧_∧
<ヽ`∀´>ウェーハッハッハッ
(   )
| | |
(_フ_フ

34 :俺こそ右翼:2005/10/03(月) 16:23:24 ID:???
まず核武装と極端な軍備増強は反対だな。
ミサイル迎撃機能の強化で十分だ。
仮想敵国である中国と北の視線を集める等、
天皇陛下の身に危険を及ぼしてどうするのだ。
露国も着々と力をつけてきておるし油断ならん。

米国は味方であるうちに利用すべし。
金などいくらでも出すから尊き日本民族の代わりに血を流せ。
陛下は血なまぐさい事はお嫌いなのでな。任せたぞ。
とりあえず原油高騰作戦で中国を叩いてくれておるようだな。
うははは。よいぞよいぞ。
200円/Lでも日本民族はギリギリ耐えられるぞ。
多少廃業者は現れてしまうかもしれんがな。
中国では圧倒的多数の貧困層がこれ以上の原油高に耐えれる訳が無い。
下手せりゃ革命だ。クーデターだ。
そしてそれが終わってみれば中国の恨みを買うのは全て米国とくるもんだ。
最悪中米戦争?
よいぞ。よいぞ。
島国である我国は現憲法の名の下、ひたすら中立を保ち、その時初めて
武器製造の能力と利益をトコトンせしめようではないか。

皇室の渡世術をなめるんじゃぁないぞ!
がんばれ!中国!米国!
陛下の為に世を駆けるのだ!

35 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 16:23:59 ID:vbJwXp5a
>>日本では「サヨク」が世界的には
中道、ということもある。

自由民主主義(自民党にあらず)というものは、戦前より
サヨクあつかいされてきたし、自由主義も共産主義、社会主義への
カウンターとしての新自由主義が登場するまで、サヨ、アカあつかい
でしたがなにか?

36 :右翼:2005/10/03(月) 16:24:45 ID:cNK6XCBd
9条議論があまり盛り上がらないので、この議題について話したいです。
【教育基本法の改正(改悪)】
私は賛成。
というか教育勅語復活論者です。
教育勅語と聞くと、危険だとか天皇マンセーだと思う人が居るかも知れません。
というか一般的にはそうでしょう。
しかし、そう思い、教育勅語復活に反対する方はまず教育勅語とその現代語訳を読んでみて下さい。

私が教育勅語復活を唱える理由として、国教を持たない日本人、とりわけ現代人には、「権利と義務」「私と公」を軸にした価値体系がなく、それが様々な場面において悪影響を及ぼしていると考えるからです。

37 :書き直し:2005/10/03(月) 16:25:56 ID:vbJwXp5a
>>32 は↓について文句いってるんだろうが、

>>日本では「サヨク」が世界的には中道、ということもある。

自由民主主義(自民党にあらず)というものは、戦前より
サヨクあつかいされてきたし、自由主義も共産主義、社会主義への
カウンターとしての新自由主義が登場するまで、サヨ、アカあつかい
でしたがなにか?

>>33 あたり、丁脳糞ウヨらしさがでていてGOOD

38 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 16:37:42 ID:cNK6XCBd
>>37
歴史的にはそうだったろう。異論はない。
しかし現在日本で左翼という位置にある人々が世界の中道と一概に言えるだろうか?
もちろんこの構造もこの先変わる可能性は多いにあるが。


39 :俺こそ右翼:2005/10/03(月) 16:39:56 ID:???
極東の覇権争いは
明治より
日本VSロシア→日本VSアメリカ→ソ連VSアメリカ→
→中国VSアメリカ
と移行している。
そして中国VSアメリカの構図の中で日本は漁夫の利を得た後
疲弊し共倒れした両国に代わり極東の長となるのだ!
そして、その時日本の前に立ちはだかる相手はズバリ
同様の事を考えて極東への野望を捨てていないロシアだぞ!
第二次日露戦争となる気構えは持っているか!?
恐らく後50年以内には実現するぞ!


40 :俺こそ右翼:2005/10/03(月) 16:57:26 ID:???
>>36
まだ早い。
米国と中国の緊張感が少しずつ高まっており、
米国の庇護の基にある日本で教育勅語を公布すれば
その内容が「どんなものであれ」中国を刺激する事になる。
今はまだ国民は国体に無関心で良い。愚かでも良い。
国民の賢さは他国から見れば脅威だ。
国体に甚大な影響を及ぼす程の大事件でも起こらぬ限り、今のままで良かろう。


41 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 16:59:00 ID:vbJwXp5a
>>38 近代立憲主義にいう「古典的自由主義」を率直に支持するという意味においてサヨク
は大きな役割を果たしてきたし、今後も果たすだろう。自民党改憲案がリベラル化せざるを
得なかったのも、国民にその思想が相当深く浸透しているからだ。そして、それを保守の側
も受け売れざるを得ない。実際には否定したくてしょうがないようだが。
 ところで、日本では戦前戦後を通じ、自由主義思想は概ねアカ、左翼の亜種とみなされて
ることがおおかった。右翼は自由主義思想は共産主義思想の隠れ蓑程度としかみなしてこな
かったし、 左翼は共産主義革命への道程程度しかみなしてこなかった。そのあたりのことを
私はいっている。実際、近代立憲主義的自由主義は、実践すればするほど「ブルジョワ的」に
なり、個人の権利の価値が定着するほど「革命」は難しくなるのだが、段階的革命理論ではそ
れでも前進なのかもしれない。右翼、保守もこのあたりを極度におそれ、 新自由主義的(反共)
思想が登場するまで、決して自由主義的思想のもちぬしとはいえず、むしろ国家至上主義者とい
うべきもののほうがおおかった。そのくせしばしば自由主義陣営と自らを戦後称してきたのは「自
由主義=反共思想」という程度の理由で消極的に支持(もしくは思い込みで熱狂)してきたから。

42 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 17:04:26 ID:vbJwXp5a
>>36 ネットでよく見かける現代語訳は意図的誤訳がおおくてとてもダメ。
「以って皇運を扶翼」だったかな、こういうというところを単純に天皇とはあたかも
無縁の「国」にしているところなどな。あと、孝行だのなんだの、各種徳目を実戦する
ことの目的が、すべて国家のため、というのがまるで共産国家のごとき国家
至上主義の全体主義で、私は公にすべて奉仕しつくす存在としている。この点も不可。その
「公」が「国」であり、しかも意図的誤訳で実際は「天皇の統治する国」であり、戦後の
「自由で民主的な国」「個人の自由と尊厳が最大 限尊重される国」ではない。これが、ふ
さわしいわけがない。自信があるなら、原文の核心を意図的に歪曲したものではなく、
きちんと訳したものを出すべきだ。

〜権利と義務について〜
「憲法擁護義務」についてはどうなのだろう。
「政教分離」という国法がありながら「信教の自由」を濫用する政治家
はどうなるのだろう?おそらく立場が逆転するのではないか。権利と義務についても、イデオ
ロギー的性格がみえてくるようにおもうが。

43 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 17:20:19 ID:vbJwXp5a
>>41 
 補完するなら、今ではすっかり凋落したが「保守リベラル」層が、
かつては保守のバランスを良くとっていた。今では外交にしても戦後
にしても闘争的なだけの人物だけがもてはやされているが、これは
ポピュリズムといわざるをえないだろう。なぜ、アテナイが滅びたか、
忘れてはならない。

民主(絶対)主義、民主独裁主義の危険がトクヴィルにより指摘され
たことは有名だが、今の日本でも、性質をかえてこの問題が噴出して
いる。

しかし、ネットでこういうことを書くのは馬鹿らしくていかん。労力も
時間も無駄とおもえてねえ。


44 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 17:22:48 ID:cNK6XCBd
>>42
だから>「教育勅語とその現代語訳」と表現したのだけれども…
国家は即政府を表現する内容ではないから、国家主義的(ある種共産主義的)な理念であっても良いと思うのだが。


あくまで規範意識の成文化が目的だから、「天皇を云々…」の下りには固執しない。
削ってもいい

45 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 18:40:34 ID:???
教育勅語(現代語訳)
俺様いつも考えてみるんだけどさ、俺の祖先の天照大神が、日本の国を作ったって事は
すげえよな。それ以来俺の家系がしっかりとこの国を支配する仕組みを作ったのは偉い。
この俺様の先祖たちの考えに従って、お前ら臣民は、俺様に忠誠を誓い、良くやってくれた。
俺の帝国日本がグレートなのは、この良く出来たシステムのお陰ってわけだ。
教育ちゅーもんの根本もそこに有る。

お前ら臣民は、放っておくと何やらかすかわかんねえから、オヤジやオフクロの言うことを良く
聞いてだな、兄弟喧嘩とかは程々にして夫婦でゴタゴタを起こすのはもってのほか、フェミニストは死ね。
ダチを大切にして、お互いに協力し、よく勉強して、産業を強くして、俺様の帝国を内側から強力にしろ。

いいかお前ら、俺様の決めた憲法は絶対に守れ、俺様の決めた法律もだぞ。お前らは忠実な
犬の何倍も忠実でなくてはならない。犯罪とかやるんじゃねーぞ。万引きもコソ泥も許さん。
俺様の政府やお役人様には絶対逆らうんじゃねーぞ。 もし俺様の帝国が外国とドンパチ
やるときは、俺様の忠実な兵士として捨て駒になる覚悟で死ね。そうして俺様のグレートな帝国
に貢献しろ。俺様と俺様の偉大な家系のグレートさを世界に思い知らせろ。

いいか、お前らの祖先は先祖代々、俺様の先祖の下僕だ。そういう奴隷根性を発揮して
俺様に忠実 に生きるのは当然のことだ。それがお前ら下賎の輩にふさわしい生き方だ。
以上述べた事は、俺様の先祖が決めたことで、ずーっと昔から決まっていた仕組みだ。
これは今も変わらない。

このシステムは世界にあてはめても間違いの無いことだ。世界中の人間はすべて俺の下僕だ。
つまり世界征服も視野に入っているって事だ。すげえだろ?俺のこと尊敬するだろ?
だからな、おまえら臣民は、俺様の教えを片時も忘れず、俺様への忠義に励め。

明治二十三年十月三十日
睦仁 [印]


46 :右翼浪人:2005/10/03(月) 19:16:42 ID:???
なんだかんだで冷静に話し合われていて良い感じですね。
流れとは関係ないですが、自戒を込めて。阿川弘之「山本五十六」より

「陛下は陸軍の専横に強い不満を持っておられたし、いわゆる右翼もお嫌いであった。厚生大臣を務めていたころの木戸が、
原田熊雄に『どうも今の陛下は科学者としての素質が多過ぎるので、右翼の思想なんかについて同情がない。そうしていかにもオルソドックスで困る』と洩らした。
原田は「陛下はやはり今のやうな態度でいらっしゃり、また今のような建前でおいでになるのが、国家として最も望ましいことであり、また陛下の御態度としては
然るべき事と自分は思っている。元来右翼というものの内容は何もない。ただ感情で尊皇攘夷みたような忠君愛国とか、排外的ななにだけで、何にもそこに内容の見るべきものがない。
一定の職業もなく、何等の見識もなく、ただ徒に感情によって他を排斥することのみ考えている。しかもその標榜するところは
『自分ぐらい忠臣はない。自分くらい皇室を思う者はない』と言って、徒に自分の存在を誇っているだけで、何にも認むべき内容がないのが
今日の現状である」と日記に記した。


47 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 21:15:49 ID:mVMLpnTz
>>44
つまり、道徳として教育勅語を推薦するだけってわけね。

48 :前進 前進 中核 前進 ◆xjKsRJaQCQ :2005/10/03(月) 21:59:43 ID:???
こういう教育勅語なら認めてもよい。

「革共同は、反帝国主義・反スターリン主義世界革命に勝利し、
 共産主義社会を実現することを究極の目的としている革命党です。
 私たちは、ソ連共産党や中国共産党の「共産主義」とその運動は、
 ロシア革命とマルクス主義の原点、プロレタリア自己解放の原点を
 を裏切り、スターリン主義反革命に変質したと規定し、 1950〜60
 年代にスターリン主義から決別した国際共産主義運動の再建をめ
 ざした反スターリン主義・革命的共産主義運動として自己を形成し、
 40年以上闘ってきました。」

49 :人道派左翼:2005/10/03(月) 22:02:42 ID:twgTKU4E
本当に左翼が売国なのだろうか?
良く考えていただきたい。 仮に他国のご機嫌伺いをしていると指摘される
なら言わせて頂くが、仮にだ、中国との関係を例に挙げても良い。

中国と日本は、経済分野では切っても切れない関係にある。
中国との関係で、日本国民の皆が、中国を刺激する発言(歴史問題)など
挑発すれば、困るのは中国だけは無く、日本も困るのである。
一部の対中国強硬派の政治家などの挑発で、中国に進出した日本企業は
大変辛い、思いをしているのも事実である。
アメリカやEU諸国の企業などは、各国の政府が民間企業のバックアップに
ついて、中国政府とも良好な関係で、ビジネスが展開できている。

さて日本ですが、どの企業も靖国問題などで、多大な苦労を強いられている。
中国のご機嫌を伺う事は、ビジネスで例えると得意先や顧客の、ご機嫌を
伺うのと同じなのである。 一概に左翼が売国奴だと決め付けるのは
笑止千万であると思う。


50 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/03(月) 22:11:56 ID:eS4Ad98F
>>49 過去の特亜の反日運動等を殆ど伝えず、日本側の非業を左翼が捏造し流布して
回った結果、正しい歴史を学ばない連中が進出してしまっただけだ、其の責任は彼等に有る
訳なのだが、戦後左翼の反日活動に措ける特亜認識を歪めた責任は余りにも重い。

51 :右や左の名無し様:2005/10/03(月) 22:14:30 ID:???
http://tcup7018.at.infoseek.co.jp/valkyrie2003/bbs
こいつらいつもこんな事しか書けんのか
まったく似非右翼そのものだね

52 :右翼:2005/10/03(月) 22:38:34 ID:cNK6XCBd
>>47
そういうことです。


>>49
公平に扱っていれば、の話ですがね。
左翼は自衛隊と米軍の合同演習は徹底批判するが、中ロの合同演習はスルー。
西側の核は批判するが「中国の核はきれいな核」と言ったりする。こうなると、平和主義やハト派の外交姿勢と言うよりは、単に共産主義の大国のスピーカーではないだろうか?
まあ、それは右翼とアメリカの関係においても言えることが多々あるが…

53 :らびっと:2005/10/03(月) 23:38:13 ID:2T8RrLjN
こんなとこ?

  自由主義・国際主義
 A
リベラル | 保守本流
   |
左翼<------+------->右翼
 |
 中ソ鮮 | ファシズム
  V
  全体主義・国家主義

54 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 00:22:05 ID:ilAAgimk
汚職や不正にまみれた議員が音頭とって愛国心かいw
馬鹿馬鹿しい!!

55 :31,47:2005/10/04(火) 00:41:19 ID:0bl6tP+3
>>52
なるほどね。
教育勅語に関しては、悪いことは言っていないが、私は儒教を学べばそれで十分とも考えるがね。

それと、レスアンカーは違うが、「中国の核はきれいな核」とかそういうプロパガンダは、君自身も指摘している通り、アメリカがもっとも得意としている分野だよ。
イラク戦争についてもそうだし、湾岸時の報道もそうだ。
いってみれば、政治にプロパガンダはつき物ということだ。
メディア戦略を上手くこなせたものが勝つ。

記憶がはっきりしないが「中国の核はきれいな核」と最初に言ったのはアサヒだったかな?
メディア戦略の視点で見ると、明らかに失敗だろう。

56 :サヨクだが:2005/10/04(火) 00:43:03 ID:???
「中国の核はきれいな核」

寡聞にもきいたことがねえ。だれがいってんの?

57 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 01:36:01 ID:O76qecJ2
>>55
儒教も浅く学べば道徳に寄与するだろうけど、血縁共同体的な思想が強すぎるのと「よらしむべし、
しらしむべからず」の思想があるからかえってマイナスになることも大いにあるだろうから避けたい。

>>56 「中国の核はきれいな核」って土井たか子が国会か何かで言ったのが最初じゃないの?
いや、分かんないけど…確か…

58 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 01:38:21 ID:O76qecJ2
>>57は私、右翼

59 :31,47改め@:2005/10/04(火) 02:33:45 ID:0bl6tP+3
>>57
血縁共同体の拡大版が国家であることを忘れてはいかんよ。
教育勅語のロジックも、最小構成の集団(家族)から拡大し、「国家」という半ばファンタスティックな概念に敬愛を持つという種類のもの。
逆にいえば、血縁共同体の尊さが分からないものに、天下国家を論ずる資格などないと思うがどうか?

60 :右翼:2005/10/04(火) 02:59:10 ID:O76qecJ2
>>59
重々分かってますよ。血縁共同体を否定しているわけじゃない。
国家の細胞単位である家族は私もかなり重要だと思う。というか国家の基本。
だけど、儒教における血縁共同体とはあまりに硬直し過ぎていて、不合理を生じることが多々あり、個人にとっては足枷になる危険性が高い。
日本が開国する少し前、欧米列強が中国にも莫大な投資をしたが、その投資は全て無駄になった。その一因に儒教があった。
この愚から学ぶべきことは多い。

61 :@:2005/10/04(火) 03:24:25 ID:0bl6tP+3
>>60
ふむ。

>だけど、儒教における血縁共同体とはあまりに硬直し過ぎていて、不合理を生じることが多々あり、個人にとっては足枷になる危険性が高い。

論としては分からなくはないが、共同体の一員としての個人を理解、把握するのに、格好の教材だと思わないかい?
教育勅語から「天皇」の匂いを消したら、最大の主張は基本的には「身内に対する際限のない奉仕」だと思うが?
勉学や、労働はその一端にすぎないではないかな?まぁ、この点では儒教も似たようなものだが。
逆にいうと、「道徳」の概念を伝えるための手段が「天皇の匂いのしない教育勅語」である必然性が見えてこないんだよ。

62 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 05:47:48 ID:???
>>49
だが、外交というのはただ相手にこびればよいというものではない。
ここが日本の「お客様」の考えの大きな過ちでもある。

欧米のホテルは、常識を逸脱した客は容赦なく追い出す。
それが他の客へのサービスのひとつだからだ。
常識の無い客を甘やかすというのは他の客に対して無礼である。

常識の無い客を、甘やかしていてはいつまでたっても
常識の無い客のままである。
毅然とした態度で、だめなことはだめということが今日本に求められている

63 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 14:59:45 ID:tsKrQKCO
その例は単に民族的な気質の問題だと割り切った方が良さげな気がするがな。
その気質を上手く国際アピールする方が得策な気もしないでも無い。

64 :@:2005/10/04(火) 15:51:27 ID:HTgyoyS5
確かに日本にはゴネ得文化的なものはあるね。それが是か非かは門外漢の私には分かりかねるが。
ただ、外交に視点を移すと、その関係は決して客と店ではない。どちらかというと、企業間の関係に近い。
そういう意味では外交政策に対しての比較材料としては弱いかな。

65 :らびっと:2005/10/04(火) 20:55:53 ID:8H0UWzg4
>>57
> >>56 「中国の核はきれいな核」って土井たか子が国会か何かで言ったのが最初じゃないの?

んなことない。

冷戦時に「平和勢力である中ソの核は、防衛的な兵器だ」という論法なら、一部にあったが。

66 :国家社会主義者:2005/10/04(火) 21:27:33 ID:+bNM7C9S
児玉は民族派の世界にヤクザを引き入れた張本人!

このことにより右翼=ヤクザのイメージが定着す!

また実際のところ大半の民族派と称する団体及び構成員が何れかのかたちで犯罪及び反社会的団体に関わって

いることは動かしようのない事実である

67 :右翼浪人:2005/10/04(火) 22:27:57 ID:???
中村武彦氏が先月30日に亡くなられました。92歳。

氏は戦前の昭和維新運動に参加、戦後も右翼運動に関与されました。
児玉誉士夫氏とは盟友で、現在は維新政党・新風の講師となっておられました。
冥福をお祈りいたします。

68 :らびっと:2005/10/04(火) 23:56:38 ID:GpNOmAmd
>>66
> 児玉は民族派の世界にヤクザを引き入れた張本人!

確かに児玉はそうだが、戦前から資本化が「反共」を自称するヤクザを雇って労働者を弾圧したり、
怪しげな国士とかもいるし、元々では?

ま、恐喝が目的のエセ同和団体やエセ市民団体もいるわけだが。

69 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/05(水) 00:01:23 ID:???
俺も以前は、児玉は利権屋のように思っていたが、任侠の
人たちを集めて、末節的なことにこだわらずに大道を行けと、
いいことも言ってるよ

70 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 01:43:03 ID:???
中村武彦先生は「私の昭和史」出版に際し、最終チェックをし終わってしばらくして病床につかれたそうだ
昭和維新運動の重大な証言の本・・・間一髪、間に合ったらしい

合掌

71 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 06:37:16 ID:rMHsltfW
うるせー馬鹿!

72 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 18:26:34 ID:sNApJxrb
引きこもりのオナニー小僧が右翼

乱交パーティーしたがるエロ親父が左翼

73 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 19:19:48 ID:otqxnJv2
≫乱交パーティーが好きなエロ親父が左翼


これについては間違いない(´・ω・`)

74 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 19:26:43 ID:sNApJxrb
↑その心は、【適度】な異性(外国)との付き合いが出来ない、偏愛者(自己愛と色情魔)である♪

75 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 20:00:01 ID:cLHu5MWM
>引きこもりのオナニー小僧が右翼


これについても間違いないな(・∀・)

76 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 20:07:35 ID:c2mstW2r
そんなことより
お前ら紀宮様が御結婚されるのを祝ってあげなさい
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1128510288/l50
【おめでとう】紀宮様、誠におめでとうございます【御結婚】

77 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 20:29:39 ID:sNApJxrb
おめでとう紀宮♪

皇室典範改正した後じゃ、婿取りに一苦労するのは目に見えてるからな♪

78 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 04:59:52 ID:1Wvli+tq
すんげえ美人なら男でも構わない左翼

マ〇コさえついてりゃ糞ブスでも構わない右翼


普通の人間はどっちも嫌だがな♪(爆笑

79 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 05:52:36 ID:jA+tZ1B7
>>77
紀宮を逃れさせたのは皇后だよ。
皇室の解体を進めているのが工作員第一号美智子。
第二号の雅子もその勤めを果たしているだろ。
ちなみに天皇も皇太子もそのことは知ってるよ。

80 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 07:28:25 ID:1Wvli+tq
世渡り下手で、働けど働けど貧乏で反社会的になったのが左翼

ろくに仕事もせず、パチンコ負けた腹いせに朝鮮叩きするのが右翼

81 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 18:03:36 ID:1Wvli+tq
親の浮気相手とも仲良くできちまう左翼

親の再婚を許せない右翼

82 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 18:15:27 ID:/NnmTb3Z
尾崎豊が好きなのが左翼

長渕剛が好きなのが右翼

83 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 18:35:37 ID:1Wvli+tq
俺は両方好きなんだが(笑

84 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/07(金) 18:37:27 ID:gjJ0GQev
ドッチも興味なーし。

ところでエチゼンクラゲは支那のコマンドウか生物兵器か? 

85 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 18:41:29 ID:1Wvli+tq
↑こういう馬鹿が右翼

86 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/07(金) 18:44:23 ID:gjJ0GQev
>>85
おのれの悪趣味をクサされたからといって、逆ギレするのが左翼か?

インテリならバッハ以前を聴きなさい。

87 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 18:47:43 ID:1Wvli+tq
ホント馬鹿だな♪

ウヨもサヨも物の考え方が極端だって言ってるのがわからねえのかよ♪

88 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/07(金) 18:51:10 ID:gjJ0GQev
>>87 音符ヤロー
なにをごまかしとんじゃ? やすもんのぽっぷみゅうじっくの両方が
好きなのとウヨサヨが関係あんのかよ?

89 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 19:13:49 ID:paKzI2Ar

さすが東京大学言うことが違う

中央学院大学はこんなモンか


90 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 19:16:45 ID:1Wvli+tq
>>88
関係ねえし♪(爆笑

俺はんな事一言も言ってねえし♪

そうやってすぐ妄想ぶちまけるのがウヨサヨ♪
普通の人は、越前クラゲに対するレスだとすぐにわかるわけだが♪(爆笑

91 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/07(金) 19:22:00 ID:gjJ0GQev
>>90
シッシッ、ドキュソならそれにふさわしいおともらち見つけて遊びな。
インテリのおりにからまないように。

92 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/07(金) 19:26:28 ID:gjJ0GQev
>>90
おまい、秋厨(?)か、それともシンナーでも吸ってラリっているのか?

93 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 19:26:45 ID:1Wvli+tq
>>91

絡まれるのが嫌ならこんなとこにカキコミしてねえで、一人オナニーにふけってろよ馬鹿♪

94 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 19:33:24 ID:???
良スレだと思ってロムりはじめたが、やっぱりこうなったか・・・

95 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/07(金) 19:45:37 ID:gjJ0GQev
>>93
そらぁあ。おまえのこった。とっとと帰ってオカンの乳でもしゃぶってろや!

96 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 19:48:03 ID:???
1 名前:右や左の名無し様 投稿日:2005/10/02(日) 15:07:22 ID:YmR9Vl/p
どのスレもすぐ言い争いになってしまって相当見苦しいものがある。
そこで冷静にお互いの腹を割って話し合ってほしいものです。

この精神に立ち返るのは・・・無理か。残念だ。

97 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 19:49:32 ID:???
おまえらスレタイよく読んでから書き込め

98 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 20:12:44 ID:1Wvli+tq
だってウヨもサヨも嫌いなんだもん♪(爆笑

99 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 20:17:10 ID:???
>>98
ならよそでやればいいじゃん。
君のレスはスレの主旨に反するんだよ。

100 :右翼にとって会話とは印象操作の手段:2005/10/07(金) 20:22:24 ID:tz7FfzZU
世界中で嫌われる韓国と在日のデータを満載。
寒流ブームに少し興味ある人もぜひ読んでみて下さい。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board
=1835563&tid=a1wa1a1a4ia4na5aa5ga5a3a5a2a4rbfaea48a4l
a4pa4a4a4a4a4na4aba1a9a1a1a1w&sid=1835563&mid=2647


( 上の三行を一行につなげて移動して下さい。。 )



101 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 21:51:10 ID:i1z/p/Vt
まともに議論してたのに…

やっぱちゃねらってクズの集まりなんだな。

102 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 22:49:35 ID:1Wvli+tq
そんじゃも一回

乱交パーティーしたがるエロ親父が左翼
引きこもりのオナニー小僧が右翼

すんげぇ美人なら男でも構わない左翼
マンコがついてりゃ糞ブスでも構わない右翼

世渡り下手で、働けど働けど貧乏な為に反社会的になったのが左翼
社会に適合出来ず、ろくに働かずにパチばかりやり、負けた腹いせに朝鮮叩きをするのが右翼

親の浮気相手とすら仲良くできちまうのが左翼
親の再婚を許してやれないのが右翼

途上国の売春婦とすら生でしたがる左翼
病気が恐くて彼女とすらセクスしたがらないのが右翼


冷静な意見どぞ

103 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/07(金) 22:57:02 ID:8Q40jktF
>>102
乱交はしたいけど出来なくて、童貞じゃなくて。
美人ても男じゃあ嫌で、マンコついてりゃ良いという訳でも無くて。
社会を怨む程貧乏でも無くて、パチは辞めたし負けないし。
親は浮気しなかったし、漏れもしないし。
売春婦は嫌だけど、セクスは大好きで。
な漏れは中道で良いのか?尾崎も長渕もシャブ中で嫌いだ。


104 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:05:05 ID:D64QfKoP
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bass/1128523399/150

↑のスレの>>50で殺人予告みんな乗り遅れるな

祭りだ

105 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:12:24 ID:5ABCe4ve
私は最近問題になったつくる会の教科書問題について
皆様はどのように考えておられるのか聞かせていただきたいと思います。

ちなみに私の考えでは従来の教科書はいささか自虐的としか言いようがないと思います。
そこで、つくる会の教科書を適用して少しでも自分の国のやってきたことに対して誇りを持てるように
することは悪いことではないと思います。

106 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:19:29 ID:???
>>105
あれでは逆のことをしているだけ中立になってほしい

107 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/07(金) 23:24:22 ID:???
>>105
あの程度ではだめ。千倍ぐらいワサビを効かしてほしい

108 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:36:03 ID:???
>>105 君は被害者だよ。

おれはずーっと日本が好きだったのに、変な人たちが
でてきて、日本はダメだ、自虐だ、誇りを取り戻せ、
とかいって煽りだした。いったいなにがダメなのか、
さっぱりわからない。一番良くわかったことは、ダメだ
自虐だと言っている人たち自身が、一番日本にたいして
誇りを持てていないひとだということ。

一見、いいこと行っているようにおもわせられるひとも
いるかもしれないけれど、だまされないほうが、いいよ。
君は被害者だ。


109 :105:2005/10/08(土) 00:15:47 ID:???
>>108
しかし、私は最低でも過去の戦争について
日本は戦争をせざるを得ない状況においこまれたこと
などは最低限教えるべきだと思うのですよ。
その辺のことをきちんと教えないと戦争で死んでしまった人たちが報われないと思うのです。


110 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:37:57 ID:U/9rXs8B
戦争をせざるを得ない状況においこまれた?
どこが?
百歩譲ってそうだったとして
アフガンの人たちだってそうだろ?
9.11に義があるのか?
マジで右翼の志向って薄っぺらいよな
ちょっとは頭を使えよ基地外!


111 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:40:10 ID:???
>>110
冷静に議論しましょう。
ここは罵倒OKのスレではありません。

112 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:42:26 ID:U/9rXs8B
>>111
黙れ基地外
低学歴右翼の分際で俺に指図か?
生意気なんだよ
ささと死ねよ害悪!

113 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:46:22 ID:???
>>112
オレは右翼ではありません。
また、通常以上の学歴はあります。
スレの主旨に従って欲しいだけです。

114 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:47:41 ID:U/9rXs8B
通常以上の学歴w

115 :minazou ◆pS89Id7vnI :2005/10/08(土) 00:49:00 ID:???
>>109
ある意味、正しい事を言っているね。
まだ今の日本の教科書では

116 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:51:15 ID:???
というか、オレは>>109=105ではないんですよ。
オレの立場は(多分)あなたと同じです。戦争回避は政府や軍部らの和平の努力が
足りなかった為だと考えていますし、当時の必要以上の拡大主義に問題があったと
する立場です。

117 :minazou ◆TToGKAQJWQ :2005/10/08(土) 00:57:52 ID:???
>>115
腔発!以下は続き
>>109
まだ今の日本の歴史教科書では、記載が荒すぎますね。
ただ、「日本が追い込まれた」のではなく、「日本が追い込んだ」と言う方が正しい、と私は思っていますが。
そして、それをした事自体が悪いのではなく、当時としてはフツーの事であるも、発展途上国が無理してやった事で最低の結果が出た、と書かなくては。

最低限度しか(以下?)書いてないから、アホな曲解を招くのですよ。

118 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 01:30:43 ID:a+7ipPDT
>>103
比喩だと、わざわざ説明しないと理解することが出来ませんか?普通の人は理解できます

比喩だということを認識した上で再度回答願います

どういう比喩かすら理解出来ないのであれば、面倒臭いけど説明しますが?

119 :@:2005/10/08(土) 04:06:52 ID:aGwCfpmn
ん〜、正直ここまでレベルが落ちてるとは思わなかったです。。。前半は話が出来ていただけに残念です。

120 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 04:39:00 ID:B7gnQTZe
頼むこいつらとも遊んでやってくれ
【左翼】○○○○板思想対決【右翼】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/punk/1127801095/

121 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 09:41:18 ID:6SLdnQsU
それでみなさん>>105で書いてある教科書問題についてはどう考えてるのよ?
左翼の人の考えも聞きたい。

122 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 09:43:59 ID:???
>>119
ID:U/9rXs8B 全部こいつのせいだろ

123 :左のようなきもする ◆6x7W3Wcboc :2005/10/08(土) 11:45:50 ID:???
最初に、当の教科書を読んでないことを明記する。

質問:教科書を使って、歴史の授業を受けた事はあるのか?
答え:まず無い。黒板に数字と漢字を書いて終わり。
追加:大抵、自虐史観も自慰史観も、そこに着く前に学年が終わる。

いまや何処の学校でも受験用教育。
受験に出ない所はやらないから、どの教科書でも何も変わらない。
問題にする方が、アホだな。

124 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 12:08:40 ID:???
>>123
でも俺が中学校の時ずいぶん反日教育っぽいことをやったけどな
歴史の先生がひたすら日本のやったことは最低だみたいな事を言ってたよ
ま、俺の歴史を教えていた先生がおかしいって言うならそれまでだけど

125 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 12:24:23 ID:???
近代史でも大正デモクラシーとか、ポツダム宣言受諾とかの名称や年号をひたすら憶えるのが
中学の歴史教育を受けたときの印象だな。思想的な部分何て入る余地がなかったけどね。
強いて言えば日本の敗戦が近づいてからソ連が対日参戦したってのを読んで「ソ連は卑怯だな」
という感想は持ったが。

126 :人権擁護は更なる凶悪差別を生み出します。:2005/10/08(土) 12:33:55 ID:???
現実、米国白人は英国や仏国で王公貴族に圧制や搾取を受けていた農民や庶民(日本の同和だ)そいつらが米国大陸のインディオと言う蛮族が居る辺境に送り込まれて沢山の金銀や香辛料を本国の王公貴族へ送る為に荒れ地を与えられせっせと耕し殆どの
資源を本国の王公貴族の為だと気付いた米国人らは独立をし
今度は米国人が王公貴族的な
人生に目覚め、大量の黒人奴隷ユダヤ商人に命じ、自分らの
代わりに働かせ強制労働者や
慰め者にし、インディオとの中立も破棄しインディオをも奴隷とした。近世身近な同和らも特ア在日を戦時中在日は使用人としていたから見下げ良く差別し、一線を引くが、創価の中では
差別出来ないのでお偉いさんの前ではやれない。
同じく沖縄琉球も米軍のハーフを嫌い酷い差別を今も繰り返していて、中でも黒人のハーフを生理的に差別してるそうです。黒人の血が狭い島の島民に広がるのを恐れているのと
米軍レイプ魔が大抵黒人だからである。
その癖、米国人は差別に敏感なユダヤは、ほぼ同族パレスチナを逆殺同和も利権保守で敏感。
琉球も我々に差別するなと敏感…ならお前らは差別していないんかね!うん?!
米国人、同和、琉球の差別心は「トラウマ」から来ている。
差別は無くならない

127 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 14:02:53 ID:???
むしろ小学校の時の歴史教育のほうが自虐的だった。

韓国大好きな先生でね・・・。

128 :唐牛:2005/10/08(土) 14:43:04 ID:tScP9o5k
社青同解放派は、過激組織かつ公安に最もマークされてると聞きましたが?実際はどうですか?

129 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 15:22:32 ID:FIi5SAI9
皇国史観・マルクス主義史観どちらちにもそれなりの存在理由があるが

私はどちらもにも与しない。

∴歴史は純第三者的立場の著したものが最も真実味がある!

130 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 16:10:31 ID:KpgBvhiD
最近読む本がワンパターンになっているのだが、
まともないわゆる左翼的な言論人を紹介してくれ。


131 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 16:20:18 ID:r4NVl7g2
学校の歴史教育なんてかなりかなり自虐的じゃないか? オレが小学校の時なんて、体育館に集められて「黒い太陽」上映会とかやったぞ。 失神する女の子とかゲロ吐いたやつがいっぱい居たことが今もトラウマ。
小学生にあんなもの見せるな

132 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 16:51:07 ID:???
>>131
「黒い太陽」の音楽は黛敏郎が担当していたからな

133 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 22:06:11 ID:r4NVl7g2
>自虐史観じゃない これは釣りでしょ?
日本の教育は全体的に自虐史観でしょ。 ただ、これを指摘する人間は国粋が多い。 もっと普通の人でこれに気づいた人が指摘すべき。

134 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 22:34:08 ID:MBZZAW6M
自虐史観などという糞ウヨ藤岡信勝のレッテルを
そのとおりと信じている時点で、終わり。
普通のひとは、そんな言葉は藤岡とつくる会とウヨの
レッテルであるということを知っている。

135 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 00:22:24 ID:efBPgu/D
でも自虐史観ってけっこういろんなとこで聞かない?

136 :samariumukobaruto ◆uIBSbSuxVI :2005/10/09(日) 00:57:23 ID:???
>>135
いろんな所とは、どこかね。
まぁ、君が何回か聞いた事があるのは、バカサヨとクソウヨが騒いでいるからだろう。

137 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 01:05:31 ID:SIAVMvLn
なぜ日本のサヨと呼ばれる人に、
反日・媚中・親韓的傾向があるのでしょうか?
それが批判を浴びる原因の一つにあるとおもうのですが。

138 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 01:48:28 ID:efBPgu/D
>>136
そう言われると思ったけど、たぶん合ってる。


オレは別に太平洋戦争が侵略戦争じゃなかったとかって思想はないんだけどさ、
中国の主張する南京虐殺とか、韓国の言う慰安婦は怪しいとこが多くても肯定して煽るのに、帝国時代に日本がインドとか東南アジアの独立とか朝鮮の近代化に果たした役割とかって話を
タブー視する教育とか世論を見てると、やっぱり自虐的だと思うんだよね… 東京裁判が国際法に沿ってなかったこととかも教えないじゃん。 そういう連合国側のチョクチョクおかしいとこをつつく風があっても良いはずなのに、
公じゃそれが許されなくて日本のおかしいとこばっかつつくのってやっぱ自虐的じゃない?

まぁ国際法を守った上で裁判をやったとしてもA級戦犯は罪人に変わりはないと思うけど。

139 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 02:14:33 ID:kHS/jVhO
>>129
馬鹿w

純三者的な立場なんて赤ん坊以外有り得ない。


140 :右翼浪人:2005/10/09(日) 06:40:56 ID:???
>>130
左翼系の本なら本屋で適当に選んでもいいのでは?この人が書いたもの、
と意識せずに買って読むのも面白いですよ。本田勝一氏の本も一度は読んだほうがいいでしょう。
読みやすいのは「自由主義史観反対派」や「つくる会反対派」の本です。
雑誌で言えば「世界」とか「論座」は左翼系といってもとても勉強になりますよ。
書店によっては「解放」とか「前進」とか売ってるんですけどね。

メールチェックついでの適当な返答ですみません。

141 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 08:11:21 ID:UBmHd+xD
鰯の頭を食わないのが右翼

サンマの頭を食うのが左翼

142 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 08:26:04 ID:szsR3Tu8
137


日本の左翼には愛国心てもんがねぇんだよ(´_ゝ`)

143 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 13:21:02 ID:UBmHd+xD
負の遺産を受け入れようとしない馬鹿ウヨも愛国心がない

144 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 17:26:12 ID:i8vZMVyo
当たり前のことだけど左翼だろうが右翼だろうが
愛国心がある人はちゃんといてこの国のことを考えているともうよ

145 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 17:29:20 ID:efBPgu/D
右翼も左翼もみんなが幸せになるには国をどう運営すれば良いかの方法論の違いでしょう? 右だろうが左だろうが売国奴だけは許せん。

146 :<1:2005/10/09(日) 17:58:04 ID:dF6KbbJe
オタクの天敵はジジイと体育会と不良だけど、右翼ってモロその3つだからね・・・。
(左翼はオタク的なのが多いから)水と油みたいなものでは?

147 :天誅:2005/10/09(日) 18:12:40 ID:nRas2nad
右翼、左翼は紙一重。ナチス=ドイツ社会主義労働党の略。ムッソリーニ
も共産党員。独裁政治=左翼政治=北朝鮮=ナチス。
どちらも似ているからこそ喧嘩になるのでしょうね。根源が同じだから
だと思います。日本を如何に素晴らしいかつ豊かな国にしたいということが
コンセプトだと思うが、右翼も左翼も同様では?もし違うならばそれは悪魔
崇拝のような思想だとおもう。みんな、一度足元を良く見てから考えてみたら。

148 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 18:21:30 ID:efBPgu/D
北朝鮮も中国も民族主義煽りまくってるしな

149 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 19:17:04 ID:UBmHd+xD
馬鹿ウヨもなー

150 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/09(日) 19:22:41 ID:vFxSwClU
>>149 なんだかんだ言って日本ウヨ(一般大和人)に混ぜてもらおうとしても無理!
藻舞裸は嘘吐きだ!か!ら!

151 :らびっと:2005/10/09(日) 19:23:59 ID:HX0cuC1K
>>147

まったく同感。「右」「左」は判別基準の1つにすぎない。
掲げる思想だけでなく、内部や外部に対して民主的か、観念的か現実的か、などのプロセス自体も重要だと思う。

「理想は良くても、やり方が悪い」なんて政治集団は数えられないほどある。

152 :前進 前進 中核 前進 ◆xjKsRJaQCQ :2005/10/09(日) 20:13:40 ID:???
>>148
北朝鮮や中国のスターリン主義者が、マルクス主義をねじまげ、
実質的に共産主義や国際主義の理想を放棄してしまったからです。

153 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 20:56:05 ID:UBmHd+xD
日本ウヨは一般日本人ではなく、ごく一部の奇形障害脳

また、一般日本人とは大和民族だけでなく、琉球民族やアイヌ人や日本に帰化した元外国人、つまり日本国籍を持つ者をさす

154 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/09(日) 21:20:11 ID:vFxSwClU
>>153 沖縄もアイヌも大和と同化して諸外国と戦って来た訳だし、
一般日本人と言って何の問題も無いのは当然の事なのだが、
反日運動家を左右に内包しつつ自浄作用が無い連中等一般日本人とは区別されて当然だ。

155 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 23:19:02 ID:UBmHd+xD
自浄作用が働いてるから、今の日本に反対する反日馬鹿右翼叩きをしてるんだろが

156 :天誅:2005/10/09(日) 23:32:48 ID:nRas2nad
わが国日本国の行く末を考えた場合、何が一番国民、国体、国家として
良いのか?それは日本にある「天皇制」ではないかと思う。日本人の
神聖な絶対的な領域、侵してはならない領域が必要。他国には無い。
日本にしか存在しない、「天皇制」を中心に日本が動くことが一番幸福
な事ではないだろうか。今の政治家等などは全て「金権」、「利権」により
働いているもの。「天皇陛下」は全く「私利私欲」をお持ちではない。
いわば日本国を客観的に捉え、良き方向に導いてくれる唯一のお方では
ないだろうか。自民党、民主党等など各党のなかで自分を犠牲にしてでも
日本国、日本人の幸福を導ける人が居るだろうか?否、居ないと思う。
では「天皇陛下」であればどうか。私利私欲がない政治家より偉いお方で
ある。日本国の元首として「天皇陛下」を中心とした国体の建設が需要課題
である。右翼気味に自論を書き込んでしまったが、みなさんはどう捕らえるか?
是非、意見を聞きたい。

157 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 23:39:56 ID:UBmHd+xD
↑反日馬鹿右翼

158 :右や左の名無し様:2005/10/09(日) 23:40:08 ID:sIimCnt2
アキヒトくん「右翼は嫌いだし」

159 :天誅:2005/10/09(日) 23:51:00 ID:nRas2nad
>>157 >>158 お前らは日本人か?今さえ良ければよいと考えている
馬鹿野郎様では?実社会に出て働いた事も無い若造では。会社に行って
「天皇陛下は大嫌いだ」と社長に言って見なさい。すぐ解雇ですよ。
特に三菱系、三井系の沢山の会社は「日の丸日本」を意識しています。
お前達のような落ちこぼれ(ドロップアウト)した人間にはこのような
大企業には就職すら出来ないから意味がないですが、中小企業の社長でも
同じように解雇すると思います。世の中はお前達が考えているよりも天皇制
を認めて居ます。

160 :sekaihaomaenotugoudeugoiteinai ◆ArniNwXAxY :2005/10/10(月) 00:11:00 ID:???
>>156>>159
どこを立て読みすればいいのだ?
ゑ?本気なの?
ぜひ、君には社長に向かって「天皇陛下はお前なんかよりも何段も偉いのだ」と言ってみて欲しい。
会社で、仕事に関係ない馬鹿な思想を語るのは、解雇されるだけです。

そもそも、君は「大企業」になんて勤めていないでしょ。
自分の無能を他人のせいにするフリーター君。

161 :@:2005/10/10(月) 00:27:30 ID:rhmUFxwv
さ、そろそろ議論が混乱してきたみたいだから、本論に戻そうか。

そもそも思想的にどちらかのウイングに属し、且つ社会生活をまともに営んでい
る人間は、全くのノンポリよりは大抵勉強している。
ただ、その思想が愛国的か否かは非常にデリケートな問題である。自己陶酔型の
愛国主義をそれと認めるのなら、大抵の(政治的に偏っている)人間は愛国的であると言えるだろう。
ただ、客観的に見たとき、それらが真に愛国的立脚点から論じているのかどうか
を、確実に見分けるのはなかなか難しい。
当然、現在の母国に不満を抱いているからこそ、どちらかのウイングに属するわけだが、何よりも問題なのはその不満点がその政治思想に担保されない点にある。

簡単に言えば、「不満な母国」に対し、「理想とする母国」が優れていると言いきれるのか、あまりにも無批判にその思想を支持しているパターンが多いのだ。

まぁ、無論、国家を論じるからといって、必ずしも愛国的でなくてはならないな
どと言うことはない。
トランスナショナリズムや一昔前でいうアナキストも真剣に自らの生活を鑑み、より理想に近い世界の彼の脳内で描いている筈だ。
ただ、その彼の理想像が必ずしも現実にリンクしていないところが彼の不幸なところなのだが。


162 :らびっと:2005/10/10(月) 17:55:51 ID:h1zXB4qr
>>159

> 馬鹿野郎様では?実社会に出て働いた事も無い若造では。会社に行って
> 「天皇陛下は大嫌いだ」と社長に言って見なさい。すぐ解雇ですよ。

本当に社会で(少なくとも複数の会社で)働いたことあるの?
こんな程度で解雇する会社は、確かにあるが、別に多数派じゃないよ。

163 :右や左の名無し様:2005/10/10(月) 18:03:38 ID:???
まあ、現実に雇用者が天皇が嫌いだという理由で労働者を解雇したら
裁判に持ち込まれても確実に負けるよね。

164 :右や左の名無し様:2005/10/10(月) 18:15:58 ID:???
>>156
自分の意見を押し殺すことを良しとする日本では独裁制の方が今みたいな形だけの民主主義よりよっぽどうまくいくよ

165 :右や左の名無し様:2005/10/10(月) 18:21:16 ID:WIjqPk5H
>>164
オレもそう思う
天皇親政!

166 :164:2005/10/10(月) 18:48:46 ID:???
>>165
別に天皇でも誰でも良いんだよ
日本人の国民性の自己主張が弱いのは一側面に過ぎず実際は保守的で自分の保身しか頭にないだけのこと
くだらないしがらみに縛られず常に国民を思って引っ張っていけるやつなら誰でもいい
なら総理かというと今の総理の小泉は国民引っ張る素質はありながらも実際はくだらないしがらみに縛られまくりでなにが良いのかわからなくなってるからダメ
でもこれは大半の政治家に言えることだからな
独裁制にするにもアメリカやら左翼やら国連やら人権思想や自由思想があるからとても現実的とは言えない
独裁制が現実的な政治体型とはいえそれを達成させるのはとても非現実的だよ
ちなみに独裁制は俺の望むところではない
だから天皇親政賛成のあなた様には同意はしかねますしまた私には同意なさらないでください
悪しからず

167 :天誅:2005/10/10(月) 19:27:33 ID:r7xcId7p
>>160 失礼な!! 私は日本人であればみんな知っている企業(公務員?)
に勤めて居る。公表は出来ませんが、明治12年創業で、今年当りは
130年近くの老舗です。フリーターやニートのようなクズと一緒にする
な!!この外道が!!お前こそ会社にも入れないフリーターかニートだろう。
お前の年収は幾らだ。悔しかったら書きこみしてもろ。。この外道が!!

168 :164:2005/10/10(月) 19:46:31 ID:???
しょうもない煽りにのるな
しょうもない煽りをするな
ここは「冷静に話し合うスレ」だ
煽るようなやつは冷静さが欠けているし
天誅みたいに自分の認識を押しつけるのは話し合いではない
煽り合いや罵倒合戦ならよそでいくらでもやってるからスレ違いならお引き取りいただこう

169 :右翼浪人:2005/10/10(月) 20:35:28 ID:???
>>168 の仰る通りですよ。
天誅氏の仰りたいこともわかりますが、冷静に話し合うことが大事です。

関係無いですが、先月亡くなられた中村武彦先生(民族派)は、
右翼と共産党は絶対に相容れないから頑張れとまでは言えないが、
共産党は、監視者、批判者としては実に優秀、これからも国会では頑張って
欲しい、と仰っていたそうです。もっとも十年前の話ですが。

個人的には確かに聞くべきこともある、と思うのですがいかがでしょう。

170 :@:2005/10/10(月) 21:07:02 ID:3Ck300aH
>>169
全くもって同意です。
国会のチェック機構としての共産党は非常に重要でさょう。いい意味でブレがありませんからね。

171 :右や左の名無し様:2005/10/10(月) 21:11:09 ID:???
>>164
>自分の意見を押し殺すことを良しとする日本
江戸時代はそんなことなかった、これは大日本帝国の教育では

172 :菊正同士会:2005/10/11(火) 00:00:36 ID:???
右翼がいるというので来てみたが、この板の右翼は、言葉に
力がこもってないし、オタクからなめられてるんじゃないのか。

173 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/11(火) 00:02:23 ID:iPlAv1iC
>>172 チョンに乗っ取られやがって、終わってるって気付けよ。

174 :右や左の名無し様:2005/10/11(火) 00:15:36 ID:???
>>172
初めてくる人は驚くようですが、ここは無知のたまり場ですから。

175 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/11(火) 00:18:06 ID:iPlAv1iC
>>174 喪舞裸に知能って有ったの?おっさんびっくりしちゃったよ。

176 :右や左の名無し様:2005/10/11(火) 00:22:20 ID:???
ほら、そうでしょ

177 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/11(火) 00:25:55 ID:iPlAv1iC
チョン右翼なんて、ID隠して自炎するし、コテはsageるわ、
挙句武士道なんて語りやがるし大爆笑だべ、なあ>>176

178 :菊正同士会:2005/10/11(火) 00:32:02 ID:AATfVf31
>>176
馬鹿馬鹿しいのでコヴァ板でも見に行く。
おまえもこんなとこいると脳みそが腐るぞ。

179 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/11(火) 00:33:32 ID:iPlAv1iC
>>178 コヴァ板じゃ無くて、半板で同胞でも援護してやれよ。

180 :右や左の名無し様:2005/10/12(水) 03:19:20 ID:???
●日本生まれの日本育ちである我々左翼のこれからの目標
・治安悪化対策用の拳銃所持。不法滞在の外国人などの犯罪に対して正当防衛での射殺容認。
・反日活動を行う外国人の処刑、国籍剥奪、全指指紋押収、親族三代国外永久追放。
・反日活動を行う帰化人の処刑、国籍剥奪、全指指紋押収、親族三代国外永久追放。
・日本で生活能力のない外国人生活保護者を母国へ帰国させる活動。
・スパイ防止法の成立。
・情報戦に対抗するべく強力な諜報機関の設置。
・日教組、洗脳教育の撲滅及び教育勅語の復活。
・連続強姦事件など悪質な性犯罪者に対する去勢処置。外国人犯罪の場合親族三代国外永久追放。
・日本国民及び外国人へ指紋登録を義務付け、個人情報などの認証に活用する。


181 :右や左の名無し様:2005/10/12(水) 16:40:10 ID:P9ZK2pk0
>>180
それいい

182 :右や左の名無し様:2005/10/12(水) 17:38:13 ID:???
>>178
ふざけた奴は本気ではなくふざけているので楽しむものとして捕らえろ。

183 :右や左の名無し様:2005/10/13(木) 00:07:58 ID:???
>>182
オツムのよくない酔っぱらい相手にしても楽しくないよ。

184 :右や左の名無し様:2005/10/13(木) 03:35:18 ID:B406L3OE
http://2.mbsp.jp/soushijuku/

185 :反共左派 tu-ka.無政府主義者:2005/10/13(木) 04:19:10 ID:???
無政府主義これ最強

民族なんて所詮元を辿ればみんな同じ。天皇の血も赤い。
社会主義は政府の独裁があるから崩壊。

世界に国家と宗教がなく、道徳心さえあれば、永久平和が訪れる

だから、とりあえずイスラムのメッカの破壊とアメリカの崩落キボンヌ

186 :右や左の名無し様:2005/10/13(木) 06:04:53 ID:3aWGH+Lt
堅苦しい家柄に生まれる
親との会話が少ない
体罰を善しとする家庭で育つ
経済的な苦労をした事がない

こういう人は、間違いなく前頭前野が馬鹿になってます

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´_ゝ`)< ふーん
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

187 :右や左の名無し様:2005/10/13(木) 07:59:04 ID:Ad4uoWIY
>>185
>世界に国家と宗教がなく、道徳心さえあれば、永久平和が訪れる

ソ連の崩壊により完全否定された一種の宗教をまだ信仰しているんですか?
国や民族的な枠組み、思想や宗教的な枠組みは、これらは人類が滅ぶまで無くなりません。


188 :右や左の名無し様:2005/10/13(木) 15:59:39 ID:wloHC0lS
>>185
万人の万人に対する闘争

189 :反共左派 tu-ka.無政府主義者:2005/10/13(木) 16:41:17 ID:???
>187
ソ連と無政府主義は違う

>188
自然状態は「平和と秩序」 BYロック
「人間が孤立した状態ではユートピア」 BYルソー

190 :あきれたねこれが2chだn:2005/10/13(木) 17:08:08 ID:???
反響をはじめとする右翼のプチぶるとS-RAMらの左翼下等貴族が
大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U の経営する風俗店だ放尿、淫乱、須加と炉
などやっているとき同じ風俗店の別室の美醜と騒動になり景観が導入
全員逮捕、留置場に拘引さる。
(日韓友邦新聞)

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fireworks/1111676687/

191 :らびっと:2005/10/14(金) 23:31:26 ID:nOAfA5Ve
>>188
> 万人の万人に対する闘争

ただ、原始時代がこんな状態だったかは、実は実証されていない。
国家契約説が勝手に言ってるだけ。
「わが民族は神と契約した」というユダヤ教の発想と同じ。

動物の世界と同じで、意外と近代国家より平和で、食べる場合を除いて、
闘いしても相手が逃げれば殺さなかったかも。

192 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 04:14:28 ID:38cnFtMQ
てすと

193 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 07:39:28 ID:???
>>185
無政府になれば道徳などなくなる、
道徳を作ろうと思えば宗教が誕生して・・・・

194 :反共左派 tu-ka.無政府主義者:2005/10/15(土) 09:50:54 ID:???
>193
いやそういう半強制的なものじゃなく、生まれ持ってのもので。
たとえば、他人が腕斬られてるのを見て、見ている自分の腕もされてるような感覚を受けるシンパシーによっての、共存に基づく道徳心。

そもそも、政府による社会保障があるからなんもしなくても生きていけるとか思ってる輩がでてくるのだよ。
自由経済は自分のことしか考えていないやつらがでてくるし。
シビアな相互扶助の世界が一番いい。他人を失うことで生じる自己への不利益も理解できるだろうし。

故に無政府主義最強

195 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/16(日) 12:22:02 ID:y270nswv
>>1
俺は常に左翼とも真摯に話し合おうとしているのだが

196 :らびっと:2005/10/16(日) 16:23:17 ID:MKTh9++l
>>194
無政府主義は、ある意味、自然の状態の人間や、自治や自立を信じている訳で、
確かに究極の理想であることは間違いない。

197 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:30:17 ID:2/0/Wyqz
今こそ民族派右翼と左翼が手を結んで親米自由主義者を叩くときだと思う。

198 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:41:18 ID:W5WGWMue
職業的恐喝屋と職業的革命家が共闘できるわけがない!

199 :究極の理想であることは:2005/10/16(日) 18:53:05 ID:???
職業的恐喝屋と職業的革命家っておなじじゃねえか ばかめ

200 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/10/17(月) 00:02:18 ID:???
 ___ノ)
γ∞γ~ \  ハニャーソ♪
| / 从从)) ヘノ)
ヽ|| l l|〃 \
`从ハ~_ーノ) ヾ/ ≡(
 ⊂>< /⊂__/つ≡(
        (⌒(
>>200Getズザーーーーー

201 :----:2005/10/17(月) 02:07:19 ID:???
道路(公道・私道の別を問わず)を駐車場代わりに使うことについて、少し、思うことを述べさせて頂きます。

【きちんと駐車場を借りてらっしゃる方々へ】
皆さんは駐車場代として、幾らくらい払ってらっしゃいますか? 仮に毎月5千円としましても、年間6万円ですね。
駅から近いところに住んでらっしゃる場合、地域にもよりますが、毎月2万円、年間24万円くらい払っている方もいらっしゃることと思います。

さて、道路に我が物顔で、車を毎日置いている方は、近所にいらっしゃいませんか?
彼らは、堂々と犯罪を犯し、年間6万円から24万円くらいのお金を浮かせているのです。
もしも、かれらの年収があなたと同じだと仮定すると毎年6万円から24万円くらい(もしかしたら、それ以上に)あなたより贅沢な暮らしをしているわけです。
あなたと同じ年収なのに、犯罪を犯すことによって、です。腹が立ちませんか? 当然、腹が立ちますね。
しかも、近所にそういう方々が大勢いらっしゃいますと、結構、通行の邪魔だったりもします。

そういった方々を懲らしめる唯一の方法、それは、地道な通報です。
自分の家の近所で、そういう車両を見かけたら、出来る限り警察に通報し、彼らを懲らしめ、駆逐しましょう。
皆さんの力で、日本の道路を綺麗にしましょう。


202 :左派:2005/10/23(日) 21:45:51 ID:???
黄文雄の本て実際の所どうなんですか?
自分では読むつもりないんで、読まれた方コメントお願いします。

203 :右や左の名無し様:2005/10/23(日) 21:52:51 ID:???
>>202
そんな横着な香具師には教えない。

204 :右や左の名無し様:2005/10/23(日) 21:54:06 ID:hcTh89Y8
課税対象所得額(日本マーケティング教育センターより・全国平均を100とする)

東京都  119、8
神奈川  114、9
奈良県  113、7
____________高級県の壁
千葉県  109、3
兵庫県  106、8
埼玉県  105、9
愛知県  104、2
大阪府  104、0 
京都府  101、0
____________都会の壁
滋賀県   99、0
茨城県   97、1
   (以下略)  
 
   横浜=奈良
   湘南=飛鳥
   川崎=生駒
 相模原=香芝

さいたま=こうべ
   川越=姫路
   川口=西宮
   所沢=宝塚
    蕨=芦屋

高級県>>>>貧乏県
京浜奈>>>>大阪湾岸
 


205 :右や左の名無し様:2005/10/24(月) 10:23:35 ID:sEBeMakH
黄文雄?
台湾人なのに日本ネタで日本国内で本売ってる奴ぐらいにしか認識していない
煽り文句のオビとか見ると、鬱陶しい 
あれは単なる商売人 
こういう胡散臭い奴の本読んだ後に
江藤淳とか白州正子とかのエッセイなんか読むとホっとする

206 :右や左の名無し様:2005/10/24(月) 23:00:28 ID:???
>205
レスありがとうございます。
やはり読むのやめときます。

207 :皇道:2005/10/26(水) 04:30:48 ID:B2+N+81N
天皇陛下こそが今の腐りきった日本の唯一の希望だと思います。歴史から考えるに、元々日本は天皇陛下を頂点とした国家ですから、今すぐに、天皇制を復活させ、金の事しか考えてない国賊議員を粛正すべきです。

208 :右や左の名無し様:2005/10/26(水) 09:00:03 ID:???
>>207
多分そういう考えを明仁氏は嫌いなんだろうな。
彼は護憲派だからね。

209 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 07:19:30 ID:4fh0IJzi
日本が模範としてるニュージーランドの構造改革の実態を貼り付けとくよ。

ニュ−ジ−ランドの行政改革

ttp://ac-net.org/doc/00c/nz-honbun.html#51

ニュージーランドの実験

ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050821

>『改革は一気に行われた』、『家計は大幅収入減』
>『医療システムの荒廃』、『犠牲になる教育』、『破産する研究所』・・・e.t.c.

いきなり結言を書いてはいささか興が削がれるかも知れないが
抜粋しておく。

>「ニュージーランドの構造改革は、文明国家としての自殺。だったのかもしれない。」

210 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 07:33:08 ID:8CJ1v9XD
久しぶりに聞いたが やはり軍艦マーチはいいね。
http://nyan2.info/uploader/cgi50/src/upld50684.zip.html
DLkey:gunkan

211 :右や左の名無し様:2005/10/29(土) 18:56:37 ID:???
日本と中国の外交力について冷静な評価を教えてください

212 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/10/29(土) 18:59:43 ID:???
>>211
日本には核がないので、比較にもなりません

213 :右や左の名無し様:2005/10/29(土) 19:12:05 ID:???
>212
ありがとうございます
日本と韓国の外交力はどうでしょうか?

214 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/10/29(土) 19:31:48 ID:???
>>213
両国の在中国大使館の、北朝鮮亡命者への対応をみれば、
よくわかるでしょう

215 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 02:24:19 ID:???
おまいらに質問

ギレン・ザビ閣下は右、左翼どっちだと思う?

216 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 06:56:09 ID:???
昔:資本主義(右翼)⇔共産主義、社会主義(左翼)

今:ナショナリズム(右翼)⇔リベラル(左翼)


だから、中韓朝を批判している2ちゃんねるを右傾化というのはおかしいが(中韓朝のほうがナショナリスティック)
ナショナリスティックな2ちゃんねるを危険視してるのだから、右傾化でも間違いとはいえない
右と左が昔とぜんぜん違う意味で使われてたり、
「自由」も平等や平和のイメージから弱肉強食、自己責任のイメージで使われてる
混乱しやすい

217 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/30(日) 09:25:33 ID:uCl+hHsG
>>216
なかなかいい着眼点ですね。
ただ、経済体制に即して言えば、昔:資本主義(右翼)⇔共産主義、社会主義(左翼)
というのはいいんだが、今は市場原理主義(右翼)⇔社会民主主義(左翼)だろう。
そして政治イデオロギー面ではナショナリズムとリベラリズムが、市場原理主義と
社会民主主義の双方に存在するから、大雑把に言って4つに分類できる。
@市場原理主義でナショナリスト 小泉純一郎ら
A市場原理主義でリベラリスト  加藤紘一ら
B社会民主主義でナショナリスト 鈴木宗男、亀井静香ら
C社会民主主義でリベラリスト  民主左派、社民党


218 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 12:54:07 ID:???
日本ではリベラリズムの政党が育たなかったので、
自民党と民主党の2大保守政党で当分行くことになりそうだね
政治的には、中韓朝におもねる政党は毅然としてないということで支持を失うだろうから
政治は、保守のままで、経済政策はリベラルという政党は出てくるだろう

ただリベラルな人たちは、税負担を増やさずに、社会保障を充実させるという主張をするだろうから、
そんなことは可能か?と批判される可能性があるので、
リベラルな政策は主張しにくい状況が続くと思う

219 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 18:06:41 ID:2qmT5GmD
>>216
ABは死に体だから、選択は@Cしかない。

220 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 18:07:29 ID:???
増税してもその分きちっと還元されるのであればそれでよい。
北欧諸国等の福祉国家は税率が高いし。
が、その高い税金をはらっても充分生活できるような
基盤が整っているから出来ることであって。

日本が今の状況で税金を上げれば低所得層の生活が圧迫され、
還元されるはずの社会保障もあまり期待できなさそう。

221 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 18:07:54 ID:2qmT5GmD



>>217の間違いスマソ


222 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 19:55:41 ID:???
>@市場原理主義でナショナリスト 小泉純一郎ら
A市場原理主義でリベラリスト  加藤紘一ら
B社会民主主義でナショナリスト 鈴木宗男、亀井静香ら
C社会民主主義でリベラリスト  民主左派、社民党

正確な分類で感心しています
これだけ財政赤字が累積した今の日本では社会民主主義は難しいと思いますが

223 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 20:09:43 ID:???
>>215
ガンダムの人は議論の対象にはなりません

224 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 20:13:46 ID:246DmDZM
前原は加藤ほどではなくてもAなのかな

225 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 20:15:09 ID:???
前原の終始半笑いの顔はどうですか?

226 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 01:51:53 ID:???
「低負担・低福祉」の市場原理主義であるはずの保守が消費税増税を主張するくらいだから、
この国の対立軸がかなりいい加減であることは確か。
それでも欧米のように政策選択可能な政治システムを構築しようと思ったら、
>>217氏の言うように政策別の政治集団を作ってもらうしかないでしょう。
217氏の分類は確かに正確だと思いますが、
この国の場合、4分類すると「1強vs3弱」になる可能性が非常に高い。
そこで、
「日本自由党」〜市場原理主義、対米関係重視、靖国参拝肯定、低負担・低福祉
          自民党主流派、民主党右派が合同
「日本民主党」〜社会民主主義、対亜関係重視、靖国参拝否定、高負担・高福祉
          自民党反主流派、民主党左派・中間派、公明党、社民党、共産党が合同
…という2大政党制にしてはどうか。

227 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/31(月) 03:44:44 ID:nS0LprUU
>>218
俺も安易に「リベラリズム」という言葉を使用しているが、日本ではアメリカと
「リベラル」の用法がずいぶん異なるんだよな。
自由民主党=リベラル・デモクラティック・パーティだし、小沢一郎がかつて率いた
のは自由党=リベラル・パーティだった。
日本では保守政党が「リベラル」を名乗る傾向がある。
その一方、日本でも進歩的、開明的な立場の人間を「リベラリスト」と呼ぶことも
あって(これはアメリカの用法に近い)、日本では「リベラル」について
きちんと定義されていないのが現状じゃないかな。


228 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/31(月) 03:56:48 ID:nS0LprUU
>>226
確かにすっきりしますね。
ただ、現実には難しいな。公明と共産が一緒になることは絶対にありえないし。

あと、その分類だと旧来の保守派の行き場所がなくなってしまう。
中西輝政とか西部邁も言うように、市場原理主義が進むと日本の文化や伝統が
猛スピードで破壊されるという懸念がある。こうした声を反映できる政党も
必要なんじゃないか。


229 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 18:53:04 ID:NWcVe2Ly
その二人も微妙に違う所があるしねえ
日本国民党
(人類皆兄弟的)共同体主義 (とりあえず)対米関係重視
(公式参拝までも)靖国参拝肯定
低福祉ながら教育投資、文化財保護重視

みたいな感じかな

230 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 21:17:19 ID:yJUT0VNU
「右派」ってのは、DQNの総称では?

「中国が攻めてくる」 ネットウヨ、家族殺人未遂

・24日早朝、愛知県大府市で38歳の無職の男が、両親と兄を次々と包丁で切りつけて
 重軽傷を負わせ、現行犯逮捕されました。

 容疑者は以前、父親の建設業の仕事を手伝っていましたが、最近は働かずに
 自宅に引きこもっていたということです。容疑者は警察に対し、「みんな死んだ方が
 楽だ」などと話していますが、詳しい動機については意味不明な発言を繰り返している
 ということです。容疑者は6月ごろから離れの自室に引きこもってインターネット
 などをしながら過ごしていたということで、警察は犯行に至った経緯を調べています。
 http://nagoyatv.com/LanDB/jsp/NewsH0200/NewsH0200.jsp?id=15670

・同容疑者は半年ほど前から「体が疲れた」と仕事に行かなくなり、離れの自室に
 閉じこもってインターネットをするようになったという。
 同容疑者は「中国が攻めてくる」などと話しているという。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000100-kyodo-soci

231 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/31(月) 22:55:38 ID:pkFn73oT
>>229
確かに西部と中西は対米姿勢においてかなり異なるな。
俺は中西に軍配を上げたい。
西部邁は多くの学ぶべき点をもつ思想家だけど、徹底した反米主義はいただけない。
保守とは、全身的な改革を通じて緩やかな進歩を促す思想であって(まさに戦後の
自民党がそうだ)、旧態依然とした反動的立場に留まるものではないはずだ。
西部の反米思想はあまりにも現実から乖離している。

232 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 23:24:33 ID:NWcVe2Ly
>>231
てか、そういう系統の保守反米の人ってあんまりいないよね
亀井静香はちょっと違う感じだし

安倍は>>229みたいなのかな。
猪口邦子はAだろうか

233 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 23:33:58 ID:???
保守=親米路線オンリーじゃないんですか?

234 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/31(月) 23:42:54 ID:Tj0C9omh
>>231
自己レス。全身的→漸進的の誤り。
>>232
亀井はそこまで反米の姿勢はないでしょう。亀井に近い石原も反米意識は強いけど、
あれは対米従属が許せず対等なパートナーになるべきとの姿勢で、了解の範囲。
西部は日本の文化伝統を固守しようとするあまり、欧米文化を拒絶しすぎ。
さっきも書いたけど、こうしたものを日本流にアレンジして受け入れていくことこそ
保守的な態度だと思うんだが。
>>233
基本はそうだが、田中角栄だって米中国樹立以前に日中国交を成し遂げたし、
対米依存に拠らないエネルギー源の確保に努めた。「オンリー」とは言い切れないよ。

235 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 23:54:19 ID:???
>>228
確かに現時点での「創共協定復活」はあり得ないね。
また確かに、いわゆる「旧保守」の居場所もない。
そこで、欧州みたいに「2大政党+幾つかの中小政党」ってのが、
「政権交代可能な2大政党制」と「少数意見の吸い上げ」を両立できていいんじゃないか、
と個人的には思う。
要するに、私が>>226で勝手に設定した2大政党に
・「日本保守党」〜旧来型保守。市場原理批判、郵政民営化反対、靖国万歳、けど一応親米。
           メンバーは綿貫、亀井、野田聖子、鈴木ムネヲ、及びその周辺。
           田中康夫は明らかに違うので民主党に行ってもらう。
・「日本共産党」〜そのまんま。マジメに考えたら、民主はおろか、社民とくっつく可能性すらない。
…の2つを加える。2大政党がいずれも過半数を割った時には出番があるでしょう。

ただ私が思うに、日本の保守政治家ってのは「寄らば大樹(郵政関係団体じゃないよ念のため)の陰」
ってのが信条というか行動原理だから、仮に上記の形で政界再編が為されても、
自民党内の「旧保守主義者」の大半は綿貫ではなく小泉について行くと思う。
現に今そうしてるし。
つうか、そもそもそういう「長い物に巻かれる」のが、日本型保守主義の特徴でしょ?
それまで鬼畜米英とか言ってた奴らが、ある日突然アメリカの犬になり、
共産党までが米軍を解放軍とか言ったりするんだから。

236 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 23:58:56 ID:???
ただ、今ふと思ったが、>>235の分類であっても
「リベラルな市場原理主義者」の受け皿がない。
ただ、前述の「寄らば大樹の…」の法則により、
自民党内の宏池会みたいなリベラル派は小泉につくだろうし
ホリエモンみたいな手合いはその時々の政策課題によって
投票する政党を替えるだろうし
特に宏池会的な集団は、少なくとも政党としては必要ないと思う。
派閥としてならあってもいいけど。

237 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 05:48:05 ID:???
先日、インタビューで一水会の木村が”右翼としての政治活動が今の時代では難しい。
なぜならば世論が右翼の主張を追い越してしまっているからだ”と言っていたのが印象
的だな。
民主党にしたって寄り合い所帯ではあるものの、前原の言っていることを
聞いていると、自民党とほとんど同じ方向でどっちが先頭かを争っているだけみたいだし。
仮に民主党と自民党が合併しても自分は驚かない。
「左翼」どころか社会民主主義でさえ、今や壊滅状態。
まともな左翼は残念ながら絶滅危惧種であるのが今の日本じゃないのかなあ。

238 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 08:28:00 ID:???
二大政党制は結果として両者が擦り寄る事になるっておかんが言ってた

239 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 18:13:11 ID:???
>>238
英国を見ての通り、「おかん」の言うことは正しい。

240 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 01:20:32 ID:???
>>238
それは、アメリカの話だろ?
選挙の時だけ、共和党はより左寄りに、民主党はより右寄りになって
中間層や浮動票を取り込もうとする。
今回のドイツ総選挙では、保守のキリスト教民主・社会同盟と
革新の社民党・緑の党がさんざんケンカした挙句どっちも過半数取れなくて、
今ケンカしながら大連立協議をやってるよ。

241 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 00:34:43 ID:???
櫻井よし子ってどうですか?

242 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 01:26:03 ID:vj5+ll5y
極右だね

243 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 01:44:13 ID:???
極右テラコワス

244 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 04:51:15 ID:???
>>241
ここまで振れ幅の大きい人は珍しいんじゃない?藤岡の足元にも及ばんけど。

245 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 21:24:51 ID:???
憲法を変えるな、現状維持というのが左翼(革新)で、
憲法改正しろ、変革だ、というのが右翼(保守)なの?

246 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 15:11:30 ID:???
仲正昌樹『ポスト・モダンの左旋回』
「左翼啓蒙主義」と「差異主義」

「左翼啓蒙主義」というのは、マルクス主義的な知見を基礎に、
上からものをみて無知な人々を導いてやろうじゃないかという旧来型の左翼。

「差異主義」というのは、おもにポスト全共闘状況下で現代思想の影響をうけた人々で、
日常にひそむ微妙な差異にこだわるとのこと。この人たちの多くは、
ジェンダーや障害者やホームレスなど、いわゆるマイノリティ問題に関心をもって、
「弱者」である彼らを代弁して差別あるいは抑圧者を糾弾したがるとのこと。
差異主義者のどこが問題なのかというと、「弱者」の「だれにも理解してもらえない痛み」を
自分が代弁することの矛盾をじゅうぶんに自覚していないところ











247 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 15:28:33 ID:???
人権問題を中心に国際的な視野に立って、活動してる左翼は、日本に今まで居たかな?
国境なき記者団みたいなジャーナリズムが必要
日本の左翼は国内問題中心(ハンセン病とか、難民問題)、日本の保守は中国や韓国の問題をよく取り上げる(拉致問題とか)

日本の左翼がだめなのは、右翼、保守を毛嫌いするあまり、
中国や朝鮮をあまり取り上げたがらないところ(右翼、保守と意見が一致してしまう)
日本の右翼、保守は反中国朝鮮だけじゃなく、反アメリカの人もたくさんいる
(左翼の反アメリカの人と意見が一致することにあまり抵抗がない)
だから左翼の主張が、中韓朝のプロパガンダに利用されてしまう
日本の左翼は国内の人権問題に熱心なのに、何故中国や朝鮮の人権問題には、おとなしいのか
ここが変わるだけで、だいぶ違うと思う

248 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 17:05:27 ID:???
ちょっとでも右翼的なことを書くと左翼が必死になって叩くが、
左翼的なことを書いても右翼は大抵鼻で笑うだけ。
右翼の方が大人だ。

249 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 18:15:21 ID:???
スレの流れを読まずに長文投下

右翼左翼や、それ以外の何とか主義者なんてレッテリングが
事態を混乱させるんだと思うがどう?
おのおの個人によって重視する価値が異なるもんだから、
一部分だけ見れば"右翼的"に見えても
総合的に見れば"左翼的"かも知れない。
それをひっくるめて右翼だファシストだとか言われると
言われた方は自分に当てはまらない部分については強く反発するし、
当てはまる部分については正しいと思ってるから当然反論する。
そういったことをしないで徐々に相手の傾向を探って、
その上で彼に譲歩させる部分とこちらが譲歩する部分を決めるなら、
より大きな効果がある。

つまるところ最終的に見れば重要になってくるのは
合意を形成する技術力の差であって、
倫理も思想も関係ない、とおもう。

というわけでゲッペルスマンセー

250 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 01:04:40 ID:???
ばかだな。
無政府主義が最強なのに。

251 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 20:14:09 ID:???
桜井よし子は只の日和見主義者でしょ
政治向きの人じゃないと思うよ

252 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 21:30:19 ID:???
櫻井よし子の過去を知るにはどんなものを見たらいいですか?

253 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/10(木) 00:32:45 ID:peD78WaI

たとえば竹島問題で、サヨクはなんていってるの?
「韓国の領土である竹島を日本が不当に侵略するものだ」という見方と、
「日本の領土である竹島を韓国が不当に侵略している」という見方と二通りあるでしょ?

ガス田問題でも
「日本の排他的経済水域内にある天然ガスを中国が奪っている」と言う見方と
「中国の排他的経済水域内にある天然ガスを採掘しようとしているだけなのに
日本が奪おうとしている」という見方と二通りある。

靖国でも歴史認識でも歴史教科書でも沖縄でも尖閣諸島でも
従軍慰安婦でも日本海名称問題何でもそうだ。
それぞれ色んな見方が出来る。

そうした色んな見方のうち、常に日本の国益に反することを
認めていったら日本はどうなっちゃうわけ?

竹島もとられて資源や排他的経済水域も大分もってかれました、
沖縄もとられました歴史も何だか一方的に悪者にされました
教科書も向こうの言いなりです、尖閣諸島もみなとられました、
ガスも600兆円分眠ってるだかいうのをみんな取られました
慰安婦にもふんだくられました海の名前も朝鮮海になって
さらに水域だか資源だかまで「ここは朝鮮海なのだから日本はでてけ」
だとか変な理屈をいわれかねない(日本はそんな馬鹿なこといわない)。

どんどんどんどん日本の国益が損なわれていくわけでしょ?
それでいいの?
常に日本が譲る、どんどんもってかれる、悪いのは常に日本、おかしいと思わない?

そういうのが「自虐的」とされるとこなんじゃないの?


254 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 00:35:13 ID:UkWJUQaf
>>253
藻前の腐れ脳味噌内にしか居ない脳内左翼を前提に話されてもねえ

255 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 00:36:38 ID:???
麻生太郎 外務大臣とは?

・保守系、愛国者。 英米・台湾好き。 中国・南北朝鮮 嫌い
・朝日新聞など反日サヨク系のマスコミを目の敵にしている
・吉田茂首相の孫で、大久保利通の子孫
・麻生グループの当主で、実の妹は皇族(三笠宮寛仁親王妃)
・妻は、鈴木善幸 元総理大臣の娘
・学習院大卒で、スタンフォード大学大学院・ロンドン大学大学院にも留学
・会社は 日本統治時代に朝鮮人を酷使し、敵対されているが、気にしない
・生まれはいいのに、育ちが悪いのか、べらんめえ調で口が悪い。
・地元での絶大な経済力・権力・華麗な家系ゆえ、部落やチョンも手を出せない
・クリスチャンながら、毎年必ず靖国参拝(吉田茂お爺ちゃんと 小学生の頃から)
・創価学会に敵対的で、野中広務を毛嫌いし、貧民部落出身と攻撃
・重度の漫画オタク。 雑誌は週20冊。ゴルゴ13好き。ジョジョやバキその他あらゆる漫画を読む
・「ピカチュウ」「ピッカッピッカチュウ」などと発言し、ポケモンに詳しいらしい
・もちろん、普通の本も大量に読み、もの凄い知識量である。 頭はいいし、話題が豊富
・羽田空港のVIPルームでローゼンメイデンのコミックスを呼んでいたのを2ちゃんねらに目撃される
・大富豪のビルゲイツを呼んで、国会の安いカレーライスをおごる
・クレー射撃の元オリンピック(モントリオール)代表選手。 若い頃はハンサムで、ホストの経験もあるらしい
・口元が少しゆがんでいるのは 若い頃の病気が原因らしい
・国会で「ネットで問題の掲示板が・・」に対し、「それって 2ちゃんねるのこと?」と聞き返す
・中国や韓国から 激しく敵視されているが、彼のほうでも中国・韓国を嫌っている

256 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 00:37:14 ID:hV0UwJ2H
いやー、あんたらもまぁいろいろと大変だね。
ところでみんなの年収と貯蓄額はどのくらいなのよ?

257 ::2005/11/10(木) 00:38:11 ID:peD78WaI
いや 中 韓は頭のおかしい国ってことは

みんな知ってますが。。。

まあ お前の負けだよ

これからは 右翼よりの日本になるのだよ

まあ くやし涙を毎日流せよ

小泉 安部 さくらいよしこ 小林よしのり 西尾幹二
麻生 前原でさえも

俺の考えに近い

お前の負けだよ 泣けよ

ギャハハハwww



258 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 00:38:59 ID:peD78WaI
254 名前:右や左の名無し様 :2005/11/10(木) 00:35:13 ID:UkWJUQaf
>>253
藻前の腐れ脳味噌内にしか居ない脳内左翼を前提に話されてもねえ

いや 中 韓は頭のおかしい国ってことは

みんな知ってますが。。。

まあ お前の負けだよ

これからは 右翼よりの日本になるのだよ

まあ くやし涙を毎日流せよ

小泉 安部 さくらいよしこ 小林よしのり 西尾幹二
麻生 前原でさえも

俺の考えに近い

お前の負けだよ 泣けよ

ギャハハハwww


259 :左翼よ お前らの負けだ:2005/11/10(木) 00:42:06 ID:peD78WaI

左翼よ せいぜい 毎日毎日くやし涙を流すがよい

断じてこれからの日本は お前らの思いどうりにならんのだ

ネットでほえて 毎日泣くが良い

なぜなら お前らの考えは間違ってるからだ


   小林 西尾 マンガ嫌韓竜 韓国人につける薬  桜井よしこ
  小泉 麻生 安部

   は俺の考えに似てる

      お前らの負けだ


260 :256:2005/11/10(木) 00:42:39 ID:hV0UwJ2H
おいおい、俺は安倍ちゃんファンだぜ。
ウヨクサヨクのみんながどんな生活してるのか興味があっただけだよ。

261 :自分たちの権益をすべて失っちゃうわけだからね:2005/11/10(木) 00:43:42 ID:dt3ZpDAR
http://zenkyoto68.tripod.com/kumoribi01.htm
「・・・・国体護持のためにアメリカとは何も交渉せず、、結果、
敗戦となるまでの間に特攻隊とか空襲、原爆で日本人は相当死んでいる。
それは全部、国体護持ーつまり裕仁を天皇の座に置くということのためのみ、、
それは天皇制ヒエラルキーに入っている上流階級がね、
天皇制がなくなったら自分たちの権益をすべて失っちゃうわけだからね、
位から財産からすべて。
、、上流階級としては国体護持が第一だということで終戦を延ばしに延ばしていたんですけど、
結局、そのために何十万という人間が死んで行ったわけですよ。
、、(昭和天皇は)第一級の戦犯です、
それは誰が見たってそうであってね。
、、絶対に許しがたいんですね。」
(『昭和の劇』P486・・笠原和夫・荒井晴彦対談より。)

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm


262 ::2005/11/10(木) 00:44:11 ID:peD78WaI


254 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 00:35:13 ID:UkWJUQaf
>>253
藻前の腐れ脳味噌内にしか居ない脳内左翼を前提に話されてもねえ

いや こいつに言ったんだよ

263 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 00:47:53 ID:UkWJUQaf
>>257-259,>>262
脳内オナニーの厨房ネットウヨ必死だな。

家族を殺人未遂したりするなよwww

264 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 00:49:05 ID:UkWJUQaf
>>259
「嫌韓竜」・・・面白そうなマンガだねwww

真性の知笑?

265 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 06:30:20 ID:???
>>255
> ・学習院大卒で、スタンフォード大学大学院・ロンドン大学大学院にも留学

へ〜じゃあ英語堪能なのかな。もしかして小泉みたいに留学経験がありながら
ろくに話せなかったりして。

266 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 09:30:20 ID:???
どいつもこいつも自分の脳内ウヨク脳内サヨクと闘ってる。
馬鹿な話だ。

267 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 11:23:06 ID:???
>>265
小泉は英語話せるほうだよ。
ブッシュ、ブレアと通訳抜きで談笑できるくらいだからね。

無知を晒して、恥ずかしくないの?

268 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/10(木) 17:38:17 ID:peD78WaI

http://www.geocities.jp/saveeastturk/

中国とはこんなきちがい国家です 一分で読めます

269 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 18:37:42 ID:hV0UwJ2H
自民支持、安倍ちゃん支持、靖国支持の俺なんだが、ニュー速なんかで
たまにサヨ認定されたりすることがある。

270 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 19:02:02 ID:k8OBvVBX
日本国憲法こそ国民最後の砦
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1131385543/


271 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 12:38:55 ID:???
現代思想 1999.3

−−−右翼と左翼というカテゴリーがいまだ妥当性を持っているかという問題が出てきます。どうお考えになりますか。

デリダ

私が思うに、この対立はかつてないほど必要であり有効なものです。

たとえ現実には、この二つの物を分ける基準や分離が大変複雑になっているとしてもです。
例を示しましょう。ヨーロッパに反対して、またユーロに反対して、
それらが予告さているようなあり方に対して、
ある一定の右翼とある一定の左翼はなるほど実質的に連携しており、
あるときには「国民的な」価値の名の下に、あるときには社会的政策の名の下に、
さらには両方をひっくるめてそうしてるのは事実です。

同一のレトリックを用いながら、また同じく「国民的なもの」や「社会的なもの」を
尊重したいと望む言説を用いながら、
別の左翼や別の右翼はヨーロッパやユーロに賛成して連携しています。

どちら側でもその論理やレトリックは非常に似通っています。
たとえ実際的な運用や実施の仕方、またそこに絡む利害が食い違っているとしてもです。




272 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 12:40:14 ID:???
このとき、長い議論の展開が求められる問題に手短に、細部は省略して答えるために、
次のように言っておきましょう。
私にとって左翼こそはそこに断固として自分を認めたいと思ってる陣営でありますが、
この左翼は、この両義性の持つ困惑させるような新しい論理を今日分析し、
その構造を実際的に変えていこうとする側に位置している、と。

そしてそれとともに、政治的な構造そのものを変え、
政治的言説が連なる伝統の再生産を変革しようとしているのだと。
そのために私にとって出発点となるのは、次の最小の公理です。
左翼とは、未来を肯定し、変化する欲求であり、
それも最大限可能な正義の方向に向かう変化の欲求です。
何も私は、どの右翼も変化や正義に無関心であるなどというつもりはありません
(そんな言い方は正義に反するでしょう)。
そうではなくて、右翼は決して変化や正義を、その活動の第一の原動力とすることも、
その原理とすることもないということです。
労働という概念そのものに根本的な変化が生じたにもかかわらず、
いまだ時代遅れになっていない区別をもう一度取り上げるならば、
左翼は常に「資本」の投資収益よりも労働の所得のほうを優先させ続けるでしょう。
右翼はどこまでも、投資収益は労働の所得を左右する条件であると言い立てるでしょう。
「右である」とは保守せんと試みることにあります。
だが何を守ろうとするのか。
ある特定の利害よりも、さらに根本的には権力を、富を、資本を、社会的そしてそして
「イデオロギー的」な諸規範、等々を守ろうとします。
個々の政策よりももっと根本において、右翼はどこまでも、「政治的なもの」そのものの構造を、
市民社会や国民、国家等々の間にある関係の、
ある一定の伝統的な構造を保守しようと努めるでしょう。
左翼と右翼をこうした仕方で対立させていこうとするなら、
首尾一貫して左であり続けることは、これはもう間違いなく、決して容易なことではありません。
難しい戦略なのです。



273 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 16:10:06 ID:???
誰だって何かを変えようとしてる。
一人だけ特別な事をしてる気になってる奴はアホだね。

274 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 23:05:06 ID:???
中学の小論文の課題で愛国心について書いたら何十行もの反論、説教を書かれた事がある。

275 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 06:07:32 ID:???
愛国主義はいい、排他主義はだめ
これなら反論されないだろう

276 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 18:21:48 ID:???
沖縄に住んでるんだけど米軍の犯罪にむかついている時だった。
今から考えると危険な考えだよな。

277 :らびっと:2005/11/12(土) 23:07:16 ID:cccBkwbv
>>275
> 愛国主義はいい、排他主義はだめ

をを、これは同意だなぁ。愛国でも盲目的だとバカだけど。


278 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 00:06:50 ID:???
>>275
国民の自発的な公共心に基づく「愛国」ならばよい. すなわち努力目標
としての愛国ならよい.

279 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 00:17:27 ID:???
(・ω・)ノ{他を叩いて得るのは愛国心でなくバカ選民思想

280 :らびっと:2005/11/13(日) 01:45:06 ID:ap5X16KC
>>278

同意。ただ、現実には「愛国心」は、「排他思想」と紙一重ではある。


281 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 06:43:36 ID:???
石原慎太郎は個性をつぶす学校が嫌で高校2年から不登校
だから石原は右翼(体制的)じゃない

282 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 12:33:46 ID:???
努力目標としての愛国は危なくないか?

>281
石原は「画一的な」共産主義が嫌いなだけ
故に右翼

283 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 12:24:05 ID:???
そもそも右翼左翼のカテゴライズが恣意的なもんだ

284 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 19:15:41 ID:???
福島「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんですぅ。」
田原「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですしぃ…」
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんですぅ。」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「・・・・」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「え〜?でもぉ〜、侵略するより侵略される方がイイですし〜…」
田原「・・・・」  

こういうのみると社民党って共産党よりバカだよな。

285 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:13:50 ID:???
共産党は基本的にインテリですから

286 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:43:45 ID:???
>>284
その会話直接知らんから何ともいえんけど、
よく調べもせずに下手に外国を持ち上げると馬鹿を見るってことだね。

287 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 23:28:04 ID:???
あと2年ぐらいで団塊の世代が定年退職するけど、左翼にとっては影響力低下だよな。

288 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 13:45:59 ID:???
現実は、日本の国防費はどんどん下がる一方、中国はガンガン上がる一方。

どう考えても、いま右翼化してるのは、中国そのものなのにね・・・。

289 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 13:50:54 ID:???
日本人「中国は独裁だ!選挙をしたことがない!言論の自由がない!」
日本の左翼「最近の日本人は右傾化してる。危険だ。不安のはけ口にしてるのだろう。」


中国人「中国は独裁だ!選挙をしたことがない!言論の自由がない!」
日本の左翼「中国の人々が、人権や自由を求めて立ち上がった!革命だ!」

290 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 22:16:54 ID:F+4zkbQg
共産主義は国を滅ぼすことそのものが目的だからな。
その後が無いから、永久に革命やんなきゃいけない。
永久革命宣言、ナパームデスのアルバムだな、こりゃ。

291 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 22:44:04 ID:zN918e3W
「自分は真ん中だと思っていても左の人から見れば右に見えるんだよね」

さだまさし
(「関白宣言」で“女性蔑視・男尊女子”、「防人の詩」で“戦争美化・右翼”と叩かれて)

292 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 02:39:05 ID:???
はいはい、中道中道

293 :らびっと:2005/11/19(土) 21:21:13 ID:CjTyw+Td
>>284
> こういうのみると社民党って共産党よりバカだよな。

つうか、日本共産党は元々非武装主義じゃない。
ベトナム戦争を含め、独立戦争や民兵を積極評価している。

実際、共産党の綱領でも書籍でも、自衛隊批判は多いが、非武装なんて出てこない。

どうも、社会党の「非武装中立論」と混同してる人が多い。


294 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 21:27:24 ID:???
日共は武装中立論じゃなかった?

295 :らびっと:2005/11/19(土) 21:44:37 ID:GyZPt3nI
>>294
> 日共は武装中立論じゃなかった?

だから、違うって。
----
元社会党委員長、石橋政嗣氏の「非武装中立論」(社会新報新書、1980年)からの転載
http://www.geocities.jp/chikushijiro2002/peace/ishibashi.html
民社党・公明党はもちろん、日本共産党までが、一定の条件の下における武装の必要性を強調

---
社会党側の主張
http://www5f.biglobe.ne.jp/~rounou/myweb3_140.htm
共産党がわが党(社会党)が「非武装中立」を提案したことに対して、(略)批判を下している

---
http://www.ikeda.gr.jp/hibusou.htm
敗戦直後日本国憲法、とりわけ第9条に反対したのは日本共産党だった。



296 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 22:07:05 ID:???
いやだから「武装中立論」と言ってるじゃないか

297 :らびっと:2005/11/19(土) 23:24:35 ID:F0vhCDZc
スマンソ、>>296
らびっとはバカだから、「武装中立論」を見逃して非武装と見間違えました。
らびっとはバカだから、鬼の首取ったように「だから、違うって。 」って書きました。
ああ、おれはバカだバカだバカだバカだバカだ。バカだ。バカだ。バカだ。バカだ。

296さん申し訳ありませんでした。もう出て来ません。さようなら。
今まで有難うございました。

298 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 23:38:19 ID:???
>>297
そんな自虐的になるなよw
誰にでもある間違いだ
気にするなお

299 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 23:50:41 ID:???
これを見てどんな感想持ちましたか?

http://www.asahi.com/international/update/1116/008.html
>『「正しい歴史認識必要」 中韓首脳 共同声明には盛らず』
> 中国の胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席は16日、韓国ソウルの大統領府で
>盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と会談し、北朝鮮の核問題解決へ向け協力を
>継続することなどを盛り込んだ共同声明を発表した。
中略
> 盧大統領は会見で、「歴史問題が北東アジア地域の国々の協力と発展に
>否定的な影響を与えてはいけない」としたうえで、「域内の国々が正しい歴史認識を
>土台に未来志向的な関係に発展させていくよう、ともに努力しなければならないということで一致した」
>と述べ、中韓の反対にもかかわらず靖国神社参拝を続ける小泉首相を牽制(けんせい)した。

>ただ、会見で胡主席は歴史問題について言及せず、共同声明にも盛り込まなかった。
後略

>ただ、会見で胡主席は歴史問題について言及せず、共同声明にも盛り込まなかった。

ヤバイと気が付いたヘタレ中国と、空気読めず梯子を下ろされた韓国w


300 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 00:56:37 ID:/ilVRWkL
政治信条とは何か。
私は、「右寄り」の人の傾向性は、「現実的な思考」と考えている。
「左寄り」の人は、「理想主義的思考」。
安倍とか、真剣に日本のことを考えていると思う。
現実的発想をすれば、軍事面、経済面を政治課題の優先事項にせざるを得ない。
性悪説的な発想ともいえる。

ところが、管とか「左寄り」の人たちは、先に「平和」という理想を求める。
性善説的な発想ともいえる。

私は、どちらもまちがいだと思っている。
理想は、持っていなければならない。しかし、現実は現実として考える。
ただ、現実に追随するだけでは、いっこうに良くならない。
非常に難しい思考を要求されるのが政治。
理想に一歩でも近づけるために、現実的に考え、行動する。
結論は、「中道」。世界の政治は、大まかにいえば、「中道政治」が中心。
五十年以内の将来、世界の政治は「中道」へと集約されていく。
なぜなら、「政治とは欲望の分配」だから。


301 :らびっと:2005/11/20(日) 11:38:15 ID:RbD1BlDG
>>296
ごめんごめん、読み間違い。スマン。


302 :らびっと:2005/11/20(日) 11:45:01 ID:RbD1BlDG
>>300
> 私は、「右寄り」の人の傾向性は、「現実的な思考」と考えている。

いや、右も左も「自分達は現実的だ、相手は観念的だ」と思ってると思う。
2CH見てても、ディベートなどでも、そこが一番の問題だと思うな。

確かに「右(保守)」は現状維持だから、現実的になりやすい傾向はある。

「右」が「左」を語ると、「アカ」だの「極端な平和主義」を敵視する。
「左」が「右」を語ると、「戦前回帰」だの「極端な軍国主義」を敵視する。

で、それぞれ「自分の陣営は幅広い。相手は偏狭」と思ってる。
良く見ると、どっちもどっち。極論を言っているのは互いに少数派。




303 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/20(日) 12:35:44 ID:???
保守主義が現状維持派であるという見識は間違っていると思うぞ。

304 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 12:41:23 ID:4+ELShrb
>>303
左翼が殲滅した今、右翼に限らず、保守という言葉も死語なのかもしれん。

保守的な国民が、激しい動きを示す小泉のやり方を支持する様は従来の保守という

考えを超えてるような気ガス。

305 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 15:32:35 ID:???
>>302
> 確かに「右(保守)」は現状維持だから、現実的になりやすい傾向はある。
中曽根や西部と小泉、安倍晋三は違うだろう。

306 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 15:51:47 ID:???
>>302
それと右翼、左翼については宮台の
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=311
がちょっと参考になるのでは。
これもかなり単純化したものとは思うけど。

307 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 15:57:30 ID:???
>>300
中道=保守本流ってことじゃない?
でもその「中道」が不在なのが現在でしょう。

> 五十年以内の将来、世界の政治は「中道」へと集約されていく。
まあ50年後はどうなってるか知らないけど、そんな先を考えるよりか5年10年
といった、恐らく自分が生きているであろう時代のほうが気になるけど。

308 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 15:59:40 ID:???
2ちゃん右翼って言うのは中国の独裁や情報隠蔽体質を批判したり、
中国がの外相が日本政府をヒトラーになぞらえたことを批判したりしてるので、
言ってる内容は右翼とは関係ない部分がいっぱいあるんだよ

右翼って言うのは、非現実的だよ
だって伝統を重んじてるんだから。天皇制支持だし。愛国だし(愛は非日常的な物)。
右翼=現実的って言う誤解が何で生まれたかというと
馬鹿な左翼を現実的、中立的な側から批判してると、
左翼があいつらは右翼とか右傾化してるとか言い出した
そこで現実的な人=反左翼→右翼になっちゃったんだよ
ほとんどの人は中立だよ
だって多くの問題に対して、国民は第三者だからね
戦争なんてやったことないんだから、ほとんどの人は


309 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 21:48:33 ID:/K81HmC0
身近にいる高齢者たちから聞いたこと。
子どものころから、神社を中心としたお祭りが一番の楽しみだった。
神社を中心とした町内会などの共同体としてのつながりの中で生きてきた。
選挙も、町会で決まった保守系の人に入れる。
天皇も漠然と尊敬している。

こんな人が、多くの保守層かも。


310 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 22:09:43 ID:ZFtdQBZR
人間同士が一緒に暮らせば、絶対にひずみは出てくる。
元来歪んでいて歪んでいるのが人間社会だから、そのなかにある社会制度だって矛盾や理不尽をどうやっても含んでしまう。
と、俺は思ってる。
一本気な後輩は天皇制という制度が心底気に食わないらしい。
俺は天皇制がなくなったところで、違うところに歪みが移るだけだとは思うのだが、あえて反論はしなかった。
そういう理想主義の奴は嫌いじゃない。
まあ天皇制は俺やそいつの生活には直接関係はしてこないけどさ、そいつ生き方は不器用なんだよ。
そういう馬鹿正直な後輩や、好きな女のために、俺はそいつらに降りかかる理不尽を被ってやる。
時には理不尽さを逆手にとって卑怯者になる覚悟もある。
誰かを貶めることさえするよ。
まあ自己満に過ぎないんだけどな。
理想を失った俺は偽善によってしかプライドを保てないんだろうな。
きっと。


311 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 23:56:32 ID:???
右翼は元々保守派という意味なのかも知れないけど
今日本で改革を進めようとしているのは保守派であるはずの自民党
逆に、労組など従来のしがらみにとらわれているのが
革新であるはずの民主党だ(民主党は左派社会党の流れをくんでいる)。

312 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 00:27:08 ID:Cib49ak0
極左も極右も、極端なひとは非現実的。
以下、捕まった赤軍派の裁判での証言。

「我々3人は死んでオリオンの3つ星になろうと考えていた。
それは子どもの頃、死んだらお星様になるという話を聞いたからである。
信じられないまでも納得する気はあった。
外国での習慣は知らないけれど、われわれが殺した人間も何人かは星になったと思う。
革命戦争はこれからも続くし、いろんな星がふえると思う。
しかし、死んだあと同じ天上で輝くと思えばこれも幸福である」

こんなんで殺されたらたまらん罠。

313 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 03:45:18 ID:88FmgpH7
自民党の総務会は、31名の総務と呼ばれる国会議員で構成されている。
総務会において、執行部はいきなり修正案というもの提出した。
この修正案なるものは誰も見たことのないものであったため、出席していた総務のメンバーは混乱した。
ところがいきなり久間総務会長が採決を採ると言い出した。
出席した総務メンバーが、見たこともない修正案を読むのに必死になっている段階である。
しかし久間総務会長は強引に決をとった。賛成が7名、反対が5名である。
残りの19名は皆ポカンとしており、どちらにも挙手しなかった。
自民党の総務会は全員一致が原則であり、当然、誰もがこれでは総務会でこの修正案が承認されたとは思わなかったはずである。
(郵政民営化法案が総務会で決定される手順)
これが新保守主義=小泉のやり方!
http://www.adpweb.com/eco/eco412.html

314 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 07:55:36 ID:mUw7xsaW
http://www.geocities.com/hennys_0015/dust-mind.html

315 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 08:30:23 ID:???
小泉政治は本当酷い

316 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 09:55:44 ID:2NI4HaB5
サヨクも色々いるね。

きちんと話し合いをするサヨクも
一言もしゃべらさないで、データが、アメリカの陰謀だ、お前(俺のこと)を許さない、と
こらえ性の無い人間とか。

疲れる・・・・。

317 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:11:01 ID:rtbes/3z
★051120通称「行殺」によるマルチポスト報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1132470953/
荒らし行為の常習犯行殺◆KINOKO/Qw2第2回公判
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1128180778/

荒らし依頼は行殺へ!w



318 :らびっと:2005/11/21(月) 23:44:37 ID:UcCc6L6A
>>308
> 右翼=現実的って言う誤解が何で生まれたかというと

いや、誤解とばかりもいえないのでは。

一般的にも左翼はインテリが多く、右翼は体育会系が多い。
だから「左翼は観念的(理想的)、右翼は現実的(保守的)」ってイメージはある。

左翼は「力は無いけど、理想的に生きていこうよ」という文学青年。
右翼は「学歴はないが、現実に家族は守ってやるぜ」という労働者。

米国でも民主党支持者はジーンズ、共和党支持者はヘルメットという図式がある。
(実際、共和党支持者がわざとヘルメットで集会したりする)

319 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/21(月) 23:46:08 ID:???
右翼は文武両道ですよ

320 :らびっと:2005/11/21(月) 23:46:36 ID:UcCc6L6A
>>315

そう? 小泉にはもっとやって欲しい。

取り繕いも多いが、それでも「永田町の常識」をここまで潰した首相は空前絶後。


321 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:47:58 ID:???
↑親切丁寧

322 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:49:22 ID:???
>>319
それじゃお前は右翼じゃないなwwww

323 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:52:29 ID:???
小泉は財界べったりのただの豚
ルールなき資本主義の象徴
らびっとさんみたいな勝ち組には喜ばしい事でしょうけど

324 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:02:09 ID:???
>>313のリンク先読むと小泉政治のやり方が良く分かるお

325 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 01:53:23 ID:???
>>323
支那・朝鮮にべったりで売国よりかは数億倍マシですが?

326 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 02:23:31 ID:???
>325
わしみたいな負け組には小泉政治は厳しいんだよ
数億倍マシとか勝手な事言ってるんじゃねーよ

327 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 08:40:46 ID:wKp6aoZ1
日本の歴史文化を否定する気は全然ないけど、明治から敗戦までの日本史の中でも
特異な時代を日本の歴史、文化だと断定するウヨクの単細胞にはついていけませんw

328 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 09:08:35 ID:???
>>327
伝統って連なっているんで、特異な状況だというのは合意するけれども
1、明治憲法気を全部纏めて悪い時代とする
2、伝統や文化から分断されたそれである
の二つに、同意できないだけなんだと思うよ。自分の都合の悪い時代を、伝統や文化から
分断された悪い時代と捉え、誰か悪人がいるはずだとする側と、今の我々が継承している
伝統や文化などが、そのようになる危険性もあることを自覚して、史実に沿った検証と反省
を試みる側では、ドッチに信頼が置けるか、常識的に解るでしょ。



329 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 10:44:09 ID:???
1、日本国憲法期を全部纏めて悪い時代とする
2、伝統や文化から分断されたそれである
というのも同意はできないね。


330 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 13:16:12 ID:abM84QyM
三笠宮さまと竹田氏がにああいう事喋らせる最近の右翼…。ちゃんと仕事しろよ。

331 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 16:24:48 ID:???
>>329
「同意できない」と言う貴方の意見に、同意します。

332 :自殺促す仕事に関与した私の懺悔:2005/11/22(火) 22:01:41 ID:OSR5Bnhz
私と同じ若者へ言っておきたいことがあります。
それは探偵にはならない方が良いということです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして官僚の方に以下の事実を認識して頂きたい。そして国民の一人ひとりが真に安心に暮らせる社会を創って頂きたい。

もちろん探偵さんじゃなければ出来ない素晴らしい仕事はあります。でも最近は愚かな経営者の利益優先の経営方針により自分の全く知ら

ない老若男女を不幸にする(自殺するよう働きかける、不治の精神疾患を煩わせるなど)仕事を多数行っています。ちなみに経営者がヤク

ザだと言うことは探偵業界ではよくある話です。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132661755/1-7

333 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 01:18:33 ID:???
>>328
>自分の都合の悪い時代を、伝統や文化から
>分断された悪い時代と捉え、誰か悪人がいるはずだとする側と、

誰か悪人がいるはずだとする側=中韓が悪人だと思ってるヤシら=日本は解放軍であり悪いのはイチャモンつけてくる中韓

>今の我々が継承している 伝統や文化などが、
>そのようになる危険性もあることを自覚して、
>史実に沿った検証と反省 を試みる側では、

これは日本の侵略行為を反省するって事。

>ドッチに信頼が置けるか、常識的に解るでしょ。

おたくに常識があれば分かりますよね?

334 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 16:00:53 ID:???
日本の党を区分けして教えてください。
どの党が何寄りなのか

335 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/23(水) 16:24:54 ID:ShWno7x8

インターネットでは韓国・朝鮮のことを悪く言っています。偏っています。
韓国・朝鮮は素晴らしい国です。捏造国家など言いがかりです。
そこで、韓国・朝鮮をほめます。褒め称えます。
いいことが思い浮かばないので、捏造してでもほめます。

韓国は半万年の歴史を誇っています。中国以上の歴史を誇っています。
2004年で建国4332年ですが、繰り上げて半万年(5000年)ということにしています。
普通は四捨五入ですが、思いっきり繰上げするとは吹っ切れています。
素晴らしいです。立派です。
北朝鮮では5000年以上前の檀君の遺跡が発見されたので、繰り上げなくても大丈夫です。
しかも、その遺跡はコンクリートで出来ているので、あと5000年は持ちそうです。
古代にコンクリートを発明していたとは、素晴らしいです。立派です。

檀君のことが書いてある「桓檀古記」で中央アジア原産と言われ、紀元前一世紀以降に伝わったニンニクが出てきます。
また、「桓」と言うのは2000年前にはなかった仏教の神様です。
ということは、ニンニクも仏教も朝鮮半島で生まれたということです。
われわれの常識をくつがえしています。素晴らしいです。立派です。


336 :ご隠居:2005/11/23(水) 16:36:09 ID:CQgicVFG
>>334
社・共が左。
自・民・公が右。
左は遠の昔に敗北してるよ。
世界的にもな。

337 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 16:40:06 ID:???
南米では左政権が誕生し始めてると思ったがのう

338 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 16:51:54 ID:???
>>336
ありがとうございます。

339 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 17:01:46 ID:???
できれば政治思想と靖国問題についても教えてください。
あまり左右に関係ないような気がするんですが・・・

340 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 17:14:46 ID:H71Q10x2
>>339
他スレ見ろよ

341 :ご隠居:2005/11/23(水) 17:16:33 ID:CQgicVFG
>>337
さあ、あんまり知らんがのお。
>>339
概ね左の者が反対。

342 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/23(水) 17:29:53 ID:???
>>333
理屈になっていないよ。w

343 :327:2005/11/23(水) 17:44:38 ID:+aF+leCk
>>327
あ、別に私は明治〜昭和初期を全否定する気はないよ。どんな時代にも良い時、
良い事はそりゃあるよ。ヒトラーだって良い事はしただろうし。

私が言いたいのは、単細胞ウヨクという連中は、明治〜昭和初期の特異な時代を
あたかも日本の歴史の全てであるようにいう点でイカレテイル、って事。
奴らが言う日本の歴史だ、文化だ、って言うのはほとんどこの時期に生み出された
特異なものばかりだ。

344 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 17:53:06 ID:???
南米の左派はこれら

ウルグアイ:バスケス政権
ベネズエラ:チャベス政権
ブラジル:ルイース政権
アルゼンチン:ネストル政権

345 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 17:54:37 ID:???
>>343
きっと右翼の好きなものがごっそりとつまってる時代なのね

346 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 18:06:37 ID:???
そうかな。
アナキストやノンポリもおおい時代だお

347 :ご隠居:2005/11/23(水) 18:33:55 ID:CQgicVFG
左翼は昭和後期に羽振りよかったけど、
ソ連邦崩壊とともに、消滅したな。

348 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:04:46 ID:1daBnFLK
(・ω・)ノ{公安が発表している事件検挙件数

左が極左暴力集団で、右が右翼

平成
9年 33件 52人/ 796件1002人
10年 46件 66人/ 936件1239人
11年 63件 113人/1012件1348人
12年 54件 120人/1195件1584人
13年 46件 68人/1457件1982人

反共を訴える右翼の方がケタ違いに犯罪を犯しているのはこれいかに?

349 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:09:35 ID:H71Q10x2
>>348
ついでに朝鮮人犯罪数もだしてください

350 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:11:03 ID:???
そもそも右翼系の暴力団の絶対数自体が多いんだろうな

351 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:24:21 ID:???
集団的自衛権があるのになんで9条を改正しようとしてるんでしょうか?
だって急迫不正な侵略には今の9条で行使できるんでしょ?


352 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:25:34 ID:???
侵略戦争がしたいの

353 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:29:15 ID:???
や、個別的自衛権だけかと

354 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/23(水) 19:40:22 ID:ShWno7x8

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

おっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

355 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/23(水) 20:09:21 ID:???
でも俺は中国を愛する!

356 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 22:49:37 ID:1daBnFLK
(・ω・)ノ{>>349右翼左翼スレぽ?
なんでウヨたんは自分達の問題を他にすり替えようとするぽ?

357 :右翼浪人:2005/11/24(木) 00:40:34 ID:???
>>356氏のように言われてしまうので、在日の方々を何の脈絡も無く引き合いに
出すのはやめたほうが良いかと・・・。

四宮正貴(民族派)の言葉(十年前なので現在はこのような考えであるとは限りません)
「(前略)小田氏(小田実)は「朝鮮人の立場に立って考えろ」という意味の事を繰り返し
 述べていたが、それを言うのなら、韓国人・朝鮮人でありながら、日本の右翼運動・愛国運動の
第一線に立って戦っている人がおり、そしてその人たちは皆、日本天皇及び日本皇室を尊崇していると
いう事実を小田氏はどう考えるのか。(後略)」
『朝まで生テレビ! 激論!日本の右翼』より

358 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 06:26:36 ID:5YW2OPgg
(・ω・)ノ{ウヨたんて、韓国大使館や総領事館に車で突入したり、火炎瓶投げたりしてるんだよね?

何でそんな民度の低い事するぽ?

359 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 06:59:45 ID:???
>>358
ウヨは自民党の別働隊である創価の在日さんだからだよ。

360 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 07:17:17 ID:5YW2OPgg
(・ω・)ノ{また自分達の罪を在日になすりつけようとする…

ホントウヨたんて民度低いぽ…

361 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 16:21:32 ID:HIrzR1aw
>>333
>誰か悪人がいるはずだとする側=中韓が悪人だと思ってるヤシら
>=日本は解放軍であり悪いのはイチャモンつけてくる中韓

桜井よしこは中国人が中国の国益のために
日本にイチャモンつけてくる事は理解できると言ってた。

どこの国も食うか食われるかの真剣勝負をしてる。
中国は日本を食うために教科書や領土や過去の問題でインネンつけてくる。
中国の国益のためだ。それは理解できる。
ウヨクの言う
日本が解放軍であるというのは建前であり言い訳でもある。
原爆が戦争を終わらせたんだから
原爆は悪くないっていうアメリカみたいなもんだ。
こういうプロパガンダってのは本当に真剣勝負で
負けると、遺棄化学兵器処理のために中国に1兆円払う事になったりする。

中韓が悪人だと思ってるウヨクなんかいない。
悪人じゃないけど敵みたいなもの。
善悪の問題じゃなくてやらなきゃやられる。だからやるしかない
と考えるのがウヨクじゃないかな。

こういう考えだとサヨクの
謝罪したがり賠償したがり援助したがりが
さっぱりわからない。

362 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 18:30:16 ID:???
>中韓が悪人だと思ってるウヨクなんかいない。

ネットウヨは中韓民族自体が世界最悪であり劣等人種だと毎日吹聴してるがな。
おたく2chのどこを見てるのかね?

363 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:11:55 ID:aL6srIsI
西村眞悟を偏差値80、志位和夫を偏差値20とした場合
他の政治家がどんな感じか教えろ。

【左翼】政治家の思想偏差値を教えろ【右翼】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1132837135/

364 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 00:49:26 ID:???
近所の国って仲が悪い所が多いね

365 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/25(金) 10:36:53 ID:???
>>362
いるにはいるだろうし、心の中を2chで吐露することは匿名掲示板の一つの特質だな。

しかし、中国・韓国の右翼のように他国の要人の写真に対して屈辱的な加工を施したり
燃やしたり踏みつけたり、特定民族の経営店などを攻撃する、などを「公然」とする輩は
極めて少ない。

心情が行動として「公然と表れる」かどうかは、同意される心情であるかどうかの分岐点だから
その意味では、「 中 韓 が 悪 人 だ 」 が日本右翼に同意されている心情と言うほど
でもないだろう。

366 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 11:44:29 ID:F8hgsdJb
>>361
久々にマトモな意見を聞いたような気がする。この整理はこれはこれでいいんでないの。

最後の「サヨク」は祖国の前途に対する希望の光を奪うことが目的らしいからな。



367 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 11:58:42 ID:???
>>361
>> 負けると、遺棄化学兵器処理のために中国に1兆円払う事になったりする。
は,「遺棄化学兵器の処理なんて日本に関係ねえ」を意味しているのか,
「遺棄化学兵器の処理には責任持つが,中国の言ったままの1兆円は払えねえ」
を意味するのかで共感できる度合いが全く違ってくる。

368 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 12:25:48 ID:???
>>365
それは現状を知らな過ぎるが,現状を知って大目に見過ぎているか。

街宣右翼の悪行にほとほと迷惑してるのはまともな右翼たちの方で,
彼らが如何に保守思想を曲解して要らぬ偏見を国民に撒き散らして
いるか…どれだけ我々の運動の障害になっているか…

私は国間の関係のあり方について中国・朝鮮半島のみなさんに
議論・共感・抗議したことはあってもを侮蔑を放ったことなど
ただの一度もない。しかし一般国民に自分がどう思われているか,
その差を知ると暴れるだけの擬右翼には満腔の怒りをぶつけたい。

369 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 14:22:54 ID:D+mhz6fb
(・ω・)ノ{右翼は自分達の事を棚に上げ過ぎぽ

あげく罪を外になすりつけようとする…見苦しいぽ

370 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 19:54:20 ID:???
政党は左右両方ある
マスメディア(テレビのこと)は左しかない
特に中国、韓国の問題を積極的に報じている地上波がない
中国のエイズ問題とか、歴史の捏造とか積極的に報じて欲しい
分かりやすく言うと筑紫や鳥越や田原の逆の立場の人がいない
右翼は何をサボってるんだと言いたい

371 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 00:03:56 ID:???
平和ボケのせいで右翼左翼はダサいと思われてる。特に右翼は

372 :らびっと:2005/11/26(土) 03:06:08 ID:Ts7sTddT
>>323

というか、まじめな民間人には、既得権だけの旧守派(官僚、組合、利益団体)は敵なんだよ。

373 :らびっと:2005/11/26(土) 03:07:34 ID:Ts7sTddT
>>370
> マスメディア(テレビのこと)は左しかない

フジテレビはサンケイ系だし、日テレは読売系なんですけど...


374 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 03:26:02 ID:2wb46A3p
>>373
>>370は、フジや、読売が、もっと頑張れっう意味で言ってるんじゃない。
と、適当なことを言ってみる。

375 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 04:57:40 ID:b2pXIz0f
「左翼」か「右翼」かなど大したことではないだろう。

逆に右か左かの枠のなかで論争をしてたら、<彼ら>の思う壺だと思わないか?

<彼ら>は共産国家にも惜しみなく援助してた。

ヒトラーなどの独裁者を育てたのも<彼ら>なのだから。

日本に生まれ、日本で育ったなら、この国が沈んでいくのを見たくない筈だろう。

勉強ができる人は勉強で頑張ればいい。

運動なら運動、優しい人もいる、それぞれの長所を伸ばしてく、長所伸展でやっていけばいいではないか。

いい加減に無駄な議論はやめろ。 その事自体が<彼ら>の掌で踊っていることに過ぎない、 


376 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 05:35:25 ID:X2JkApPr
皇室典範改悪阻止!草莽崛起国民大会(05/11/18)
http://bx28.ja-21.net/koushitu.html

西尾幹二氏http://bx28.ja-21.net/nishio.wmv
宮崎正弘氏http://bx28.ja-21.net/miyazaki.wmv
西村幸祐氏http://bx28.ja-21.net/nishimurak.wmv


377 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 09:27:58 ID:???
>>375
全米(彼ら)が泣いた

378 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 16:47:51 ID:???
206 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/11/26(土) 04:49:00 ID:kOMXyd/s0
右翼はどうして外資の進出に否定的なの?
外資の排除ってマルクス主義的帝国主義観丸出しだと思うのだけど。
体制派である右翼なら自由貿易を推進し、外資の進出も、少なくとも、否定的であるべきではないと思うのだが、いかがだろうか?

211 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/11/26(土) 04:53:06 ID:uRfl5Wzb0
>>206
江戸時代の末期に攘夷派と開国派がいたように、外資否定派ばかりではないよ。


379 :らびっと:2005/11/26(土) 17:15:22 ID:3zR6L/N9
>>378
> 右翼はどうして外資の進出に否定的なの?

以下のいずれか、または複数では?

・民族主義で、外国が嫌いだから
・保守主義で、変化は嫌いだから
・日本の伝統社会(農村共同体)を重視して、、アングロサクソン的な競争社会は嫌いだから
・政治屋として、経済中心社会になると影響力が低下するから
・ボスとして、「俺についてくれば守ってやる」と言えなくなるから
・それ以前に、単に、時代の流れや用語についていけないから

本来は、「日本の伝統を持ちながら、世界とも交流・競争する右翼」とか
いる筈だと思うけどね。

あと、既成左翼(連合、社民党、共産党)も外資進出反対だね。


380 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 17:25:44 ID:0j/fJGWQ
自称地球市民の管理しているbloghttp://blog.m.livedoor.jp/avg20001/list.cgi?sss=stseugroodevil

381 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 17:45:19 ID:9Q95qx2E
ウヨの男色好み・兄貴ヲタも大変だなw ケツの穴、拭いといで(ワラ、

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/4247/hokanshoko/m39.html
男色経験者がいる武士道集団=皇軍内務班では初年兵が鶏姦(肛門性交)
の対象にされ肛門出血していた。 封建時代から明治、昭和、平成と、、、
組み敷かれた若き日本男児の肛門出血は益々止まることがない。
武士道の経典とも言える「葉隠れ」には男性の同性愛を至高の愛の形態とする
記述がある。 同性愛は武家社会に普及し「衆道」と呼ばれ、武家の一般的な風俗として盛んになった。
そこには年長者が年少者を愛し保護する一方、年少者は年長者からの愛を受けて
忠義を尽くすという政治的な権力支配があった。
武士道とはまさに現代の「新宿2丁目のハゲオヤジと男子高校生」の援助交際そのものなのである。
武士道は源頼朝の鎌倉時代に生まれ主君を頂点とした封建体制を維持するための巧緻なマニュアルに過ぎない。
キリスト教信者新渡戸稲造が欧米説得の役割を担って英文で『武士道』を刊行したのはちょうど日本が
中国侵略を射程に日清戦争から日露戦争へと向かう明治33年であった。
http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93

382 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/26(土) 18:21:29 ID:Ojo6gAH2

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

おっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。


383 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 06:43:39 ID:???
韓国における外国人投資規模は全体GDPの76%に及ぶ

−クォン・テシン次官は釜山BEXCOメディアセンターで開かれたAPEC外信記者懇談会
で明らかにした。

これは現在の韓国の金利が3.6%と日本と比べてはるかに高いことがあげられる。
参考までに、日本をはじめとする先進国の同比率は、
日本が2.1%、アメリカが22%、イギリスが37%、フランスが42%、ドイツ27%であり、
韓国の80%近い数字はかなり歪な構造とも言える。 

よく日本では最近、郵政民営化によって、外資に乗っ取られるという声もあるが、
実際、イギリスは外資の導入によって、スタグフレーション乗り切った先例もあるので悪いだけではないが
76%というのはやはり異常で韓国の金利が3.6%であるから、恐らくGDPの3%くらいは
外資に利子として支払っているのだろう。それが韓国経済のアキレス腱であり、
韓国の伸びを鈍化させている要因でもある。  


384 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 12:25:13 ID:yEzA7Rkk
>>382
これはなかなかグッドだね。

http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_1_3_1.htm

昔は日本兵がやったことになっとるべ。
わかった、乳房切りの起源は日本で、それが中国にパクられたんだ!

385 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 23:03:23 ID:???
私が思うに右左どちらの人もそれなりに政治などに
関心があり自分の考えがあるから良いと思いますが一番許せんのは
何も考えずのんべんだらりと生きている人たちですね

386 :尽忠 ◆JFEYNJBivM :2005/12/03(土) 17:50:49 ID:3+IMuvub
みなさん在日米軍についてはどのように考えておられるんですか?

387 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/03(土) 18:30:25 ID:ILAmGsc6
>>386 在日米軍は犯罪率も低く良い人達も多い、しかし在日朝中国人は
民間にも関わらず民度を晒して凶悪犯罪を繰り返しているこっちの方が問題だ100倍じゃ利かないだろ?

388 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 20:43:12 ID:97FxIx+n
>株式日記と経済展望

>姉歯は殺されるだろう・・・警備を甘くしているのも、
>警察は承知しているからだ。 官邸筋が竹中を動かした?

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu108.htm

ご一読を

389 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/03(土) 21:13:09 ID:ILAmGsc6
>>388 葬火だろ?殺るのは在日右翼、此れパターン。

390 :右や左の名無し様:2005/12/06(火) 04:02:28 ID:SngxRUpo
アナーキズムというのは、なぜ左派に分類されるのでしょうか?
無政府主義は、『小さな政府』の究極の形だと思うのですが。
社会主義が国民総公務員ならば、アナーキズムは国民総"非"公務員であるのではないのかな?と思うのです。

391 :右や左の名無し様:2005/12/06(火) 04:36:33 ID:???
>>390
平等主義か否かというのは
しばしば左翼か右翼かで分類する際に、
重要視されるからではないでしょうか。

話を元に戻しますと、無政府主義すなわち国家という伝統的な枠組みは必要ない
といった考えでしょう。
右派は一般的に保守派をさすことが多い。
保守派は国家としての団結を重視する傾向にありますので
アナーキストとは相容れません。

また、現在の日本において、左派、右派の分類はかなりいい加減というか
ややこしくなっています。
アナーキストはソ連では弾圧されました。
また、旧ソ連で共産党は右派であり左派であると考えられていたという話もあります。

392 :右や左の名無し様:2005/12/06(火) 05:47:25 ID:NzTDN5/Q
(・ω・)ノ{極左と極右は本質的に同じぽ

393 :右や左の名無し様:2005/12/06(火) 05:52:11 ID:OVyf0asn
【従軍慰安婦番組】NHK元局長「安倍氏らから政治圧力一切無かった」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133784397/

犬HKアカピm9(^Д^)プギャーーーッ


394 :右や左の名無し様:2005/12/06(火) 09:37:20 ID:YKmP4oYk
そういえば、この間、山本深夜と鈴木と塩見が、昼の番組テレ朝で、靖国とか
戦争のこととか話していた。静かに話ができる時代になったか。
三島由紀夫。しまったー

395 :右や左の名無し様:2005/12/06(火) 10:33:54 ID:r6960NV2
>>390
<社会主義が国民総公務員ならば、
社会主義ではなく、共産主義が国民総公務員ならば、でしょ。
社会主義の種類のなかには資本主義に順ずる欧州社民主義みたいなものもあるからね。


396 :右や左の名無し様:2005/12/06(火) 12:04:10 ID:Zy67pCXy
アナーキズムにおけるエートスは「自由」だから、左派に分類するのは本質的ではない。

バクーニンは人間の自由が神と国家との否定によって達せられると考え、
〈自由な共同体の自由な連合〉の原則を提唱し、そのためには暴力手段によって国家権力を絶滅し、
一切の国家と政治機構を破壊することが必要であると主張した(ウィキペディア)

潔癖症もここまで来るとすごいよな。こうも言っている。

「私は、私の周囲のすべての人間が男女を問わず同じように自由なときだけ、自由である。
他の人間の自由こそ私の自由にとっての必要な条件である」

「私は共産主義が大嫌いだ。それは自由の否定だ。共産主義は社会のすべての勢力を国家に吸収させようとしている」

オレは保守だが、バクーニンは好きだ。
勝田吉太郎って元京大の教授は保守の論客だけど、このバクーニンには魂を奪われた...って熱く語ってた。
サヨクはさあ、こういう本をもっと読まなきゃダメよ。


397 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 22:12:03 ID:???
保守派の人は何から何を「保」ち「守」っているの?

398 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 22:24:51 ID:eHvW/Jgj
>>390です。レスありがとうございます。
そもそもアナーキズムは、左派政党にも右派政党にも敵対される思想であるのでしょうね。
ということで、中道ではないものの右派にも左派にも属さない、どちらかと言えば右派的だと考えていました。
そもそも『平等主義』というのは左派的で、『自由主義』というのは右派的ですが、
自由と平等というのは正反対というより、むしろかなり相関性のあるものだと思います。
結局はアナーキズムも中道派ということになるのでしょうかね。

>>397
私は自称保守派ですが、『他文化』や『他民族』、『他国家』などから、自国のそれを保ち、守るという意味でとっています。

399 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 22:48:12 ID:DcPgiLaS
もともと貴族院というのは、急進的な意見を抑制する装置なんだよな。

フランス革命も文化大革命も、旧いものは一切合財破壊しましょう、と言えたのは、
人間が神のような理性を持ち、透明なコミュニケーションが可能だから、
人間は絶えず変革し、果てしなく素晴らしい存在にステージアップ出来ますという、
@合理主義的世界理解、A人間理性の絶対無謬性、B進歩主義... こういうドグマに依拠してのことだと思う。

保守というのは、こうした近代民主的価値の精神侵食、蔓延、無軌道な暴走から、
人間と社会の成り立ちについての経験的知見、時に偏見を擁護する立場だと思う。(経験主義)
何言ってるか、分からんな、こりゃ...

まあ、年寄りの言うことには耳を傾けなさい、ってことよ。


400 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 22:50:40 ID:inDsGSVe
よく左巻きの人は、こう言う子供がいるのは、日本の政治や社会
が悪いとあたかも欧米に移住すればあるいは日本でサヨク売国
(親中韓媚)に政党が政権を握ればまともになるとか言ってい
ますが本当でしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051207-00000158-jij-soci


401 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 22:53:04 ID:???
>>400
左派だがそうは思ってない。
誇大解釈はやめて下さい。

402 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 22:54:48 ID:inDsGSVe
>>401彼を引き取ってオーストラリアにでも移住してくれませんか?
あそこは人種差別や階級社会がない社会だからきっと彼も公正する
でしょう。


403 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 23:01:45 ID:???
おまい人の話全然聞いてないんだな
ある意味すげーよ

404 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 23:01:58 ID:inDsGSVe
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051207-00000158-jij-soci
私は、彼は日本人に生まれてきたことが不幸だったのだ。アングロ
・サクソンの社会に生まれていたらきっと彼は社会から認められ
今頃は幸福に生きられたことだろう。

405 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 23:02:52 ID:inDsGSVe
>>403君は豪州という国家についてどう思う?サヨクや在日は皆
絶賛と聞いたが。


406 :アスラン・ザラ:2005/12/08(木) 01:24:29 ID:xH3XQmVd
極左派と極右派は同じ穴のムジナだと思う。全体主義という面で。

407 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 01:28:25 ID:MC2YoEMH
>>406
極端な国家社会主義(=全体主義)思想な。


408 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 01:35:52 ID:???
極端な愛国主義から全体主義にもなるわけですが

だから極左と極右は結果として同じになるっつってんの

409 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 01:45:16 ID:HaYlKb9X
(・ω・)ノ{ファシズムとは国粋と社会主義の合わさったようなものぽ

ウヨたんはそこを理解してない?スルーしてる?から馬鹿なんだぽ

410 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/08(木) 01:51:16 ID:AUFVLf2l
>>409 国民が賛成しているなら民主主義だ、そしてそれ程までに特亜が嫌いなんだよ。

411 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 02:43:48 ID:HaYlKb9X
(・ω・)ノ{反対論者を粛正して無理矢理マンセーにもってくのを、民主主義とは言わないぽ

412 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 11:51:47 ID:ww/2+Hnv
>>409
ヒトラー自身が ナチオナール・ゾチアリシュテッシュ って言ってんだから、
喪前、それ受け売りしてるだけじゃん。

>>411
フランス革命は?

ヒトラーを首相にしたのは民主主義なのだが... だから民主主義には+αが必要なんだよ。
そこをブサヨはスルーしてない?

413 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 16:45:38 ID:/RfK4eT3


ヒューザーマンション住民は裸で泣きながら土下座して感謝しろ










ピンクセーターはそのままゆっくりケツあげろ
そしてケツで円を描きながら国民に礼を言え

414 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/08(木) 16:53:59 ID:U+Ihjm8r
>>411 日本は粛清なんてしてないぽ、ML共産主義なんて只の強盗の言い訳だから、
強盗未遂だぽ。

415 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 17:48:15 ID:HaYlKb9X
(・ω・)ノ{
>>412ヒトラーを選んだのは民主的手続きぽ
でもヒトラーの政治は民主政治じゃないぽ

>>414ふざたん馬脚を出してきたぽ
ただの嫌韓厨のフリしながら、過度の反共産や旧体制の擁護…
ちなみに、特高は反体制(天皇制)や共産だけじゃなく、反戦や反ファシズムを唱える人達…はては俳句の風刺に至るまで、厳しく言論・思想統制をしているぽ

416 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 01:48:25 ID:???
>>412
民主主義に必要な+αって何?

417 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 05:50:27 ID:???
というか民主主義は万能ではないよ。

民衆は人間を血祭りに上げることが大好きだからね。
1945年春のフランスとか、イタリアとかね。

(・ω・)ノ←こいつは何でウヨについてのみ言及するんだろうね。
理解しがたいよw

418 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 11:10:06 ID:iBn+8bzK
>>417
そう、「万能でない」、そういう整理でいいと思うんだよな。
思想史的に考えて民主主義しかあり得ないんだし、そこはもういい訳よ、
だから、『人間を血祭りに上げることが大好きな』人たちの手による民主主義をどうするか、
そこを皆さんに考えて欲しい訳だ。

そこを「民有っての国だ、政治だ...」って、鼻息荒くして言う椰子に、
安心して民主主義を任せられない・任せたくない訳よ... この感覚分かるかな... 分からないだろうな..
+αとは、民主主義が万能でない、言わば自分は性善なる存在ではないし、
己の言動の一つ一つは、唯の欲望の解き放ちに過ぎないかも知れない...
ということを考える力の有る人たちの手による民主主義であれば、幾分マシかも知れない...
という感じではなかろうか。賛同者ゼロ?

419 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 11:36:26 ID:dGiP7NcZ
(・ω・)ノ{左翼論は性善説に片寄り過ぎてると思うし、右翼論は性悪説に片寄り過ぎてるように思うぽ

人間てのは性善であり性悪であると思うぽ

民主主義は確かに衆愚政治になる危険があるぽ
だけど社会主義やファシズムでは民意が封殺されてしまう危険があるぽ
そのバランスを取ろうと言うのが社会民主主義(ただし社民党はただの左翼政党)だと思うぽ

因みにアナーキズムと民主主義のバランスを取ろうと言うのが自由民主主義(ただし自民党はただの保守政党)だと思うぽ

420 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 12:09:28 ID:iBn+8bzK
>>419
社会民主主義について解説して下さい。

民主主義も多数決によって、民意を封殺してしまう罠。
或いは>>417のようにロベスピエールの専制は?ヒトラーを民主主義が選んだら?
ところで、(・ω・)ノにとっての「民意」とは?最大多数の最大... とか?

社会主義は言わずもがな。
どっちも全体主義に流れるリスクがあるのではないか。
だから、社会民主主義は、何と何のバランスを取っているのか、よく和姦ね。

その後、自由民主主義について聞きます。

421 :右や左の名無し様:2005/12/10(土) 01:14:53 ID:???
経済が冷え込めば社会民主主義にも限界が来るものと思います

422 :右や左の名無し様:2005/12/14(水) 02:25:03 ID:???
【政治】民主・前原代表「都合の悪いことを言う議員に会わない姿勢なら、日中間の問題は永遠に解決しない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134477620/

423 :尽忠 ◆JFEYNJBivM :2005/12/17(土) 17:30:46 ID:adabKplZ
皆さんアメリカにのことはどのように思ってるのでしょうか?
戦後のハーグ陸戦条約に反しているとしか思えない憲法の押し付けや
他国の政治への干渉などなど・・・正に自分こそが法律だと思っているようにしか思えません。




424 :右翼浪人:2005/12/17(土) 18:55:10 ID:???
流れとは関係無いですが
「厚生大臣を務めていた時の木戸(幸一)が、原田熊雄に『どうも今の陛下は科学者としての素質が多過ぎるので、
右翼の思想なんかについて同情がない。そうしていかにもオルソドックスで困る』と洩らしたことがある。
原田はそれを聞いてひどく意外に感じ、「陛下はやはり今のやうな態度でいらつしやり、
また今のやうな建前でおいでになるのが、国家として最も望ましいことであり、また陛下の御態度としては然るべきことと
自分は思つてゐる。陛下が徒に右翼に同情されたり、或は左翼にどうといふことは無論望むべきでない。元来右翼といふものの
内容は何にもない。ただ感情で尊王攘夷みたやうな忠君愛国とか、排外的ななにだけで、何にもそこに内容の見るべきものがない。
一定の職業もなく、何等の見識もなく、ただ徒に感情によつて他を排擠することをのみ考へてゐる。しかもその標榜するところは
『自分くらい忠臣はない。自分くらゐ皇室を思ふ者はいない』と言つて、徒に自分の存在を誇つてゐるだけで、
何にもそこに認むべき内容がないのが今日の現状である』と日記に記したが(後略)   阿川弘之『山本五十六』より抜粋

まあ考えさせられることがあるわけです。

425 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 00:45:23 ID:???
>>424
そのとおり!!

426 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 12:08:02 ID:nuGr2lA+
>>424
これは素晴らしい文章だな。
たまに出て来る「天誅」ってHNのヤツとか、こういうの読め。

427 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 16:51:03 ID:GF0hC5tl
右翼・左翼の思想に天皇が同情するわけない。

428 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 16:58:33 ID:HUv5HOiP
「この国は、どうしてこんなことになっているんだ」
「やっぱり、強力なる万年野党の社会党がいて、憲法論議でなにもすることが出来なかったからなのか」

細川政権時の運輸相・伊藤茂(社会党議員)
※日本海有事の際に必要な法的手当てが一切無いことに愕然として出た発言


429 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 17:12:13 ID:yZ3tQb83
政治思想板もおバカなウヨサヨ二元論はもうやめましょう。


コミュタリアン   権威   グローバリスト
相互扶助・共同体      グローバリズム
            ↑
            |
            |
            |
            |
再分配←−−−−−−−−−−−→市場
            |
            |
            |
            |
            ↓
人権・福祉        自己責任・市場原理
リベラリスト    個人     リバタリアン

430 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 10:07:51 ID:???
最近、ウヨのコテが元気でサヨのコテハンを見かけないな〜。。。
ちょっと寂しい…。

431 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 10:22:30 ID:???
サヨのコテなんて最初からいないじゃん

432 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 07:38:20 ID:UrnsPDIr
別スレで、なごみ、リックが、れのに対する粘着を展開中だがな。 w

433 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 08:25:53 ID:???
そいつらはサヨじゃないじゃん。

434 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 11:07:35 ID:???
保守の人に聞きたいんだが、
なぜ明治維新から終戦までの間に限定して、保守しようとするの?
俺は、明治維新以前の日本や、戦後の日本は、好きだ。
それらの時代には、世界に誇れる文化や技術なども多数生み出されていると思う。
でも、明治維新から終戦の間の日本は、どうしても好きになれない。
そしたら、「サヨク」や「売国奴」扱いされてしまうんだよね。
それが疑問でならない。
なぜ、長い歴史の他の部分を好み、守ろうとしたらいけないのだろう。

435 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 22:45:21 ID:???
それは軍国主義と天皇崇拝と「強い日本」が好きだから。
軍事力と天皇を中心に日本民族が固く結束するを理想とするわけです。

436 :MMMM:2005/12/31(土) 00:03:13 ID:???
>>434
保守のひとにもいろいろあるだろうけど、
いまあるすべてのものをよしとして、それを変えようとするものを否定するのが保守主義、
って、そういう言い方もあるよね。そういう人にとっては、保守すべきはいまの体制。

いにしえにかえらんとするとは、いかにもさかしらである。
復古は、からごころなり。

ってかんじね。

437 :右翼浪人:2005/12/31(土) 00:30:56 ID:???
>>434
みんなそうかと言えば「万葉の頃に帰るのがいい(確か四宮正貴氏」や、
「建国の精神に立ち返れ」なんて言う人も居て、結構ばらばらですけどね。

明治維新以前の日本が好きと言う人はおかしくもなんとも無いと思いますねえ。
私はそれこそ前述の四宮氏が言う万葉の頃が良いというのが結構面白いと思うんです。
戦後だって貴方の言う通りまさしく世界に誇れる技術が多数生み出された訳で、
別段国史全体を通じて誇れる所が明治〜終戦までの日本だけなんて事はありえないんですから、
それもありでしょう。戦後はいただけない所が多いという感が個人的にありますが、
戦前=全て善ととらえるのはちょっと反動がきつすぎるかと思います。
だから貴方は左翼でも売国奴でもなんでもないと思いますよ。寧ろ古き良き日本を愛す愛国者です(笑)
そういう扱いをした人がちょっと極端に過ぎるかと。

「戦の勝敗によつて右往左往し、ファッショだ、デモクラシーだ、いやマルクシズムだと、
その時その時のバスに乗りおくれまいとする、野卑陋劣の醜態を、いやといふ程、見せつけられた
今日は(後略)」『山河あり』平泉澄

彼が600年以上も親王の御墓に仕えた五条氏を訪ねた時に、戦前〜戦後ふらふらと揺れた日本人を
見た後にはいよいよ五条の忠義に感動するばかりと書いています。
まあ彼にはいろいろ非難があってそれはよく考えねばならないと思いますが、
この言葉には考えさせられるものがあります。

438 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 13:18:36 ID:URixqp/x
ttp://d.hatena.ne.jp/yuichi_rx7/

439 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 14:46:22 ID:1u80ySAu
だからといってウヨの懐古主義も古びて
なんかなぁ・・・・・・・

440 :無名人:2006/01/01(日) 20:26:22 ID:???
最近になって思うようになった事があります。
資本主義:金持ちが神となって労働者を機械化させる。
共産主義:共産党が神となって全国民を機械化させる。
人間の機械化・非人間化という点ではどっち左翼的なような…。

441 :右や左の名無し様:2006/01/01(日) 21:17:45 ID:XiRv8nLS
まったりと左巻きの思想について晒してネタにしてます。
突っ込みどころは満載ですが、もともと思慮が浅い人間の戯言ですので
ご容赦を。

http://mbspro6.uic.to/user/natsuka.html



442 :自由人:2006/01/01(日) 22:12:40 ID:osaA5SOH
日本の場合、右翼も左翼も本質的には同じのような気がします☆目指すものが違うだけで、自由主義を破壊するからです。本音を言うと過激な右翼や左翼は破防法で解体しても良いと思います。

443 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 00:41:56 ID:???
最近の自称保守の多くの人達は、単なる排外主義だと思う。
反論を一切許さぬ頑迷ぶりは、看板は違えど、極左翼の人達の生まれ変わりだろう。
実際、極左から極右に転向した人も結構いるだろう。
ロジックの中身云々は実はどうでも良くて、単に自己主張を通したいだけの偏狭なエゴイズムを感じる。
最近はマスコミは中韓の反日ぶりをクローズアップしているが、あれは大戦後、向こうの国是なのであって、今更驚く事でもない。
与党による、日本国民に不安感を煽り憲法改正のシナリオを現実化させる為の大衆操作なのだろう。






444 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 03:11:01 ID:???
>>443
なんか、右翼よりも保守のほうが右に行ってるような気がするんだよね最近。
本来、保守より右なのが右翼でしょ。
一水会の木村三浩の本を読んでると、小林よしのりなんかよりずっと穏健だし、
排外主義的なところもない。

445 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 03:49:08 ID:???
右左っつーより、人間性の問題じゃないかね?
極に走る奴は、知り合いにいるけど、凄いプライド高くて、全く排他的だよ。
全然、人の意見など聞かない。
そんな性向の人が、政治に絡むとヒステリックな論調になる。
冷静さに欠けるので、当然論理矛盾、破綻をし、転向するパターンね。
保守は本来穏健なはずだが、最近の自称保守の連中は、何事も拙速であるな。
「売国奴」なんて頭悪そうな言葉は、60年代の極左の連中が好んで使っていた言葉なのに、今じゃ自称保守人が叫びまくってる訳だ。


446 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/02(月) 04:09:52 ID:9x5wNeGx
>>445 特亜がヒステリックなのだが、お互いの態度てのは相対的なものだから
保守の言論なんて穏健な範囲だろ?こんな簡単な理屈も理解出来んか?

447 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 04:16:28 ID:EKPat9MC
>>446
おまいみたいなのが典型的な自称保守なんだよ タコ
あ、おまいさんは確か、自称中道(ププwwwwwwwwwwwwwww

448 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/02(月) 04:20:42 ID:9x5wNeGx
>>447 保守だと違和感が有るから中道だっつってんだろ、このミツクチ。


449 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/02(月) 04:24:31 ID:9x5wNeGx
>>447 まあ喪舞からすりゃ日本に有る物全て保守に見えるだろうな。

450 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 04:27:45 ID:???
>>446
ココは、お前みたいに暴れる奴はイラネ。
スレタイ嫁よ。



451 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/02(月) 04:32:56 ID:9x5wNeGx
>>450 暴れてるのは >>447 >>450でイラネとか書いてる君自身なのだが
ミツクチは会話てのが出来ないのか?まあだらこそミツクチなのだが。

452 :ふざけていない奴:2006/01/02(月) 08:42:47 ID:Pnl6mfKb
あぁ、いつものオナニーの人が書き込みしてるw


453 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 10:57:16 ID:???
>ふざけた奴
自分の書き込みを読んで恥ずかしくないですか?
君はスレ違いの差別発言を繰り返すだけの荒らしです。
みんなの迷惑ですからここには来ないでください。

454 :尽忠 ◆JFEYNJBivM :2006/01/02(月) 22:44:06 ID:???
ここはむやみな煽りや差別的発言をするところではありませんよ

455 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/02(月) 23:17:38 ID:pFFXw28g
>>445
「売国奴」云々はちょっと違うと思うよ。
60年代の極左というのは、どう考えても新左翼のことだろう。
彼らは一国社会主義(スターリン主義)を批判していたのだから、論敵に向かって
「売国奴」なんて口走ることは絶対にないんだが。

456 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 23:27:13 ID:???
「売国奴」という批判の仕方は戦前だよね。どちらかといえば国粋主義や右翼が好んで使う。
左翼がよく使うのは「帝国主義者」とか「資本家の犬」、或いは「修正主義者」などだね。

457 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/02(月) 23:35:27 ID:pFFXw28g
>>456
そうですね。それで思い出したんだが、
共産党の他党派罵倒用語は、聞くだけで気がめいってきますな。
ニセ「左翼」暴力集団、反共市民主義、中国盲従集団・・・。
自分だけが絶対的に正しく、他の左翼は一切認めてないという独善的な姿勢
には辟易ですよ。

458 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 23:37:55 ID:???
リアルでミツクチの人が哀れなり。
ふざけた奴は、コテデビューの頃から見ているけど、最初見た頃は、そこいらにいる嫌韓厨だったんだが
ここ、数ヶ月のレスは、さらに過激さを増しているね。
罵倒の為の罵倒、連投レスなんか見てると、この人は本当に大丈夫なんかな?って思う。
株でも負けてる様だし、ウダツの上がらない自称サラリーマン、子供もいる30台ですか。
なんか日々のストレスを滅茶苦茶溜め込んでるんでしょ。
阪共も、長い事見てるが、デイトレに嵌りだしてから、おかしくなった感じがするな。
この人も、最近一人で連投する時があるけど、その日に株で損でもしてイラついてんのかな?って思うよ。
前の阪共はそうじゃなかったよ。スバっと一回書いておしまいだったのにね。





459 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 23:38:07 ID:G9YF/NfU
僕は国家社旗主義者です。
これは社会主義者なんですか?

460 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 23:58:48 ID:???
>僕は国家社旗主義者です。
「国家社旗主義者」というのははじめて聞くなあ。
どういう思想なんですか?

461 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:08:01 ID:???
>>460
愛国主義と愛社主義(社旗主義)を併せ持つ思想。
ナショナルのオーナー、松下幸之助が創始した。

462 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:15:10 ID:???
>>461
PHPとかを読むとそうした思想を啓蒙する内容が載ってるの?
それと、愛社主義って事は会社員が対象なわけ?

463 :461:2006/01/03(火) 00:30:08 ID:???
スマン俺は>>459とは別人。冗談で書きました。
おそらく>>459は「国家社会主義」と言いたかったのだろう。

464 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:34:36 ID:???
>>461
なんだ、やっぱりそうかw
オレも変換ミスでは?と思いつつ突っ込んでみたんだけど。

465 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:46:23 ID:???
日本は民主主義を標榜していても、実態は限りなく社会主義に近い、なんて事は良く言われているね。
官僚の防御が固すぎて、絶望的なくらい民意は反映されない国だわな。
熱狂しやすい国民性は、マスコミと政治家に、簡単に利用操作される。





466 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/03(火) 00:57:52 ID:zBv3uKQe
>>452 >>453 >>458 君達への評価を罵倒とか煽りとか言う前に、君達が
何故そう言った区別を受けるか考えた事は無いのか?此処は右翼と左翼
(チョン多数?)冷静?に話し合うスレだとするとサヨク・中道・ウヨクは
関係ないと言えるのだが。

467 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:03:28 ID:26oFcD3r
馬鹿が来たから寝るか

468 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:12:25 ID:???
>>465
(自称)中道のお前は例外的に暴れても良いって言うのかw
ここは、一応スレタイ通りに進んでるので、変な煽りはナシな。
暴れたいんなら、他でやってくれ。
あと、お前の脳内の分類(右翼 ウヨク 左翼 サヨク)が良くわからん。
右翼とウヨクの違い、左翼とサヨクの違いって何よ?



469 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:15:22 ID:???
>>466
アンカーミスね

>>ふざけた奴

470 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/03(火) 01:32:30 ID:zBv3uKQe
>>468 例外的と言うつもりはないのだが、出自を偽って日本人の振りを
した朝鮮人を相手に冷静?(騙されてるだけじゃん)に話してやって意味なんて
有るのか?

漏れ的には右翼とウヨクの違いは右翼団体に所属していれば右翼、ウヨクはウヨク
と言われる事を嫌う連中も多い朝鮮人にウヨク呼ばわりされた本来は中道辺りに
分類される日本人だ、ただ右翼には崩葬怪みたいな朝鮮人も多数紛れ込んでいる。

左翼とサヨクの違いは共産主義者は左翼と分類しているが、サヨクは反日が目的
の朝鮮人と日本人だとしたら勘違いした馬鹿だ、因みに日本はMLの共産主義
なぞ出来る遥か昔から共同体で有った訳だから、日本で共同生活出来なかった朝鮮人
に好んだ朝鮮人が新しい共同体構想として好んだだけの話だ。

因みに本来は左翼とは労働者階級を指すべきで共産主義者は共産主義者で
朝鮮人は朝鮮人と分類すべきなのだが反共が中道の本分でも有る訳だから
左翼=共産主義者で問題ないだろ?

471 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:38:06 ID:???
かわいそうに....

472 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:42:33 ID:???
>>468
かまうんじゃないよ。バカだな。

473 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 02:20:15 ID:???
>> 例外的と言うつもりはないのだが、出自を偽って日本人の振りを
>>した朝鮮人を相手に冷静?(騙されてるだけじゃん)に話してやって意味なんて
>>有るのか?

基本的には同意。だが反論者を例外なく在日認定するおまえもどうよ?

左翼とサヨクの違いも、なんとなく理解した。要するにお前の脳内の仲間内じゃ(サヨク)は罵倒専用ワードって事なんだな?

悪いが以下の長文は、正確には理解不能。消防の時に作文、覚えなかったのか?
     ↓
>>漏れ的には右翼とウヨクの違いは右翼団体に所属していれば右翼、ウヨクはウヨク
>>と言われる事を嫌う連中も多い朝鮮人にウヨク呼ばわりされた本来は中道辺りに
>>分類される日本人だ、ただ右翼には崩葬怪みたいな朝鮮人も多数紛れ込んでいる。

最初と最後の一文しかわからん。改行、句読点共にメチャクチャ。これじゃ大江健三郎の劣化コピーと見紛う悪文だ。

漏れ的には右翼とウヨクの違いは右翼団体に所属していれば右翼。
ウヨクはウヨク と言われる事を嫌う連中も多い。
朝鮮人にウヨク呼ばわりされた、本来は中道辺りに分類される日本人だ。
ただ右翼には崩葬怪みたいな朝鮮人も多数紛れ込んでいる。

これぐらい整理して書けよ。





474 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 03:53:51 ID:???
>>473
読み手のことを考えない人に言っても無駄では?

475 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 05:05:41 ID:???
>これぐらい整理して書けよ。
30歳過ぎてあの文章を書いてるんだ。そんな脳みそを備えてるなら、程度の低い罵倒ばかりしていだろう?
遊びでもこんな馬鹿を構わないで欲しい。せっかくいい感じに進んでいるスレなんだから。


476 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 12:00:51 ID:???
半狂とふざがこの板の癌細胞なのは間違いない

477 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/03(火) 17:12:47 ID:ktBcKL89
>>473 消防の時に作文なんぞ提出した事など無いの確かだよ、なるべく整理して書くようにはするが
>>471 >>472 >>474 >>475 >>476 みたいな妄想の酷い種として終わって居るミツクチが語る左右程滑稽な話は無い。

478 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 17:25:35 ID:???
>>465
(ちょっと時間を無駄にしたけれど話を戻して、)
民意を反映させるにはどうしたらよいのでしょう?
いまの小泉首相は、支持率を気にしている点で、それまでの首相より
よいと思うけれど。

479 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 19:47:32 ID:???
>>478
選挙なんてやめて、政治家なんて当番制にすればいいかも

480 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 21:47:24 ID:qi3f1Owi
自分の政治的、経済的な思考ポジションがこれで分かりますよ。
みなさんもチェックを
http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

481 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 01:31:11 ID:ZlYS3kkO
>>478
一年に何回か国民投票をやればどうだろうか。
法律の賛否とか。

482 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 08:00:37 ID:???
>>481
西欧ではもっと国民投票制度が活用されてるよね。

483 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 08:11:40 ID:???
左翼でも、選挙=民主主義 と思っている人が多いけれど、それは
間違いだということね。
直接民主主義がいい訳だけど、やむを得ないから選挙をやっている
だけ。できる限り直接投票を取り入れていこうという志向性みたい
なのがなければ、民主主義は形骸化する。

484 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 09:14:12 ID:???
>>470
馬鹿たれ
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#96】
サヨは左翼のことであり左翼とは共産主義革命家または社会主義革命家を意味する。
それらが創り上げる国は旧ソ連・中国・北朝鮮・キューバを見れば分かるように軍国主
義そのものである。このことからサヨとウヨは戦争・暴力を肯定する意味で全く同じ物だ
ということが理解できるのだ。だから本当のサヨ(左翼)は軍隊や戦争を否定したりしない。
このことから軍隊や戦争を否定する人たちはサヨ(左翼)ではないということになる。 ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



485 :MMMM:2006/01/04(水) 09:20:54 ID:???
そうでもないきがするなあ。>>483

代議制のなかで政党には、整合性のある政策セットを開発、提案するってやくわりがある。
予算案なんか、直接民主制だけでやろうとしたら、たいへんだよ。
中長期の計画なんてのも、むつかしい。

また、直接民主制にするとしても行政のプロである官僚は必要、
それをうまくコントロールして指示だししてくのもプロがやるのがふさわしい。
しろうとの有権者にかわって代理人としてはたらいてくれる、つまり、プロの政治家のやくわり。

陶片追放、衆愚政治、いろいろあるから、できるだけ直接投票がいいとは、
かならずしもいえない、っておもうなあ。

486 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 12:03:31 ID:???
>>485
直接民主制は不可能だが、今までのように、議員が選挙の時だけ
調子のいいことを言い、当選したら好き勝手で、こそこそやるのは
よくない。
もっとオープンにすべき!

487 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/04(水) 14:29:13 ID:q3rNntui
>>484 左翼はML奴隷の共産党支持者だが、サヨクはチュチェ思想の
ミツクチ北チョン将軍様マンセー奴隷の社民党支持者な訳だろ、世界中が武力を放棄して
金豚が世界を支配すれば平和に成るとか寝言言ってるだけジャマイカ、
んな事したら世界中が乞食になっちまうよ(金豚が世界を支配をなんて有り得ないけど)
世界で最も愚かな歴史しか持たない種として終わっているミツクチチョンが世界を支配
なんて有る訳ねえだろ、幸せニダリンは使いすぎると泡吹いて死に至るぞ(喪舞がどう成ろうとどうでも良いけど)。

喪舞裸ミツクチチョンが口から泡吹いて死に至るのに逆らう事は自然の摂理に逆らう愚かな行為だ、
『親の因果が子に祟り』だし、大和には関係の無い話だから喪舞裸だけで勝手に滅びれば良いだろミツクチ北チョンkouei ok?

488 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 14:39:35 ID:???
>>486
どうも、日本の民度では、政治は専門家がやるほうがマシのようだな

489 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 14:43:54 ID:???
>>488
民度の問題でもないと思うけどね。
高度な専門性を持つ業務は分担した方が効率的という事だよ。
日本の国家規模からすれば、直接制は極めて効率が悪いだろう?

490 :488:2006/01/04(水) 14:43:55 ID:???
>>486
追伸
 10分前までは、君に賛成だったが

491 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 14:46:24 ID:???
>>489
しかし、要所要所で国民投票をやることはできるだろう。
いまは電子技術が発達しているということもあるし。

492 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/04(水) 15:25:13 ID:???
直接民主主義がよければ、英国のような劇場型の議論の場(議会)を用意して
国民にそれを公開し、ネットによる国民投票を行なうことは、現代的には可能。

他の政策との整合性などなくなってよいのか・・・と言う問題にもなる。

実は、総合的な判断の内実と言うのは、
「専門的な検討」 「実現性」 「整合性」
だが、日本の場合「十分話し合って譲歩や妥協をした結果である」という
「納得性」
が他国よりは重要視されている気がする。だから、議院内閣制であり間接民主主義が
定着し支持されていると、私は思う。伝統的に話し合い主義でしょう?日本は・・・。

493 :MMMM:2006/01/04(水) 18:21:57 ID:???
>>491
うん、直接民主制がむつかしい、むつかしかった理由のひとつは、
投票のコストのもんだいなんだろうな。そのコストは、通信網がよくなったせいで下がってるはず。

ただ、技術的に可能になって、頻度のたかい国民投票が現実てきにできるようになったとしても、

代議制民主主義には、直接制民主制の代替物にはとどまらない、
積極的なやくわりが、>>485であげたようなかたちであるんだってはなしだなあ。

代議制民主主義の補完のために、たまあに直接投票をやることについて、
決定的にはんたいするような話じゃあないんだが。


494 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/04(水) 18:40:33 ID:???
と言うか日常は仕事をしたいなぁ、一国民としては・・・。

495 :自由侍:2006/01/05(木) 13:56:32 ID:prrmdBVs
右翼、左翼の対立軸は冷戦時代のものですから、現在の政治状況には合わないような気がします☆
僕がイメージしているのは、内政的には福祉重視型(大きな政府)もしくは自己責任重視型(小さな政府)。対外的にはパワー外交型(軍事力強化)もしくは融和外交型(非軍事的手段を重視)。増税に走る政権ならば、社会主義的政権だと判断してしまいます(-_-#)

496 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 14:28:20 ID:F5+P12d1
日本には右翼と左翼の対立なんか無いよ。存在するのは平和、民主主義、人権とい普遍的な価値を
守ろうとする勢力とそれらを否定する極右ファシスト勢力との対立だけだよ。

497 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 15:02:26 ID:???
>>496
問題は【普遍的価値とやら】が本当に人類、あるいは日本人の幸福に寄与するのか
と言う話だ。

無論、「普遍的価値である」に疑問をはさむ勢力を「極右ファシスト勢力」と呼んでいるのは
馬鹿馬鹿しく、笑止だけどな。疑問を呈する勢力をそう呼んで排除する姿勢が、その
普遍的価値を守ることになるかどうかは、はなはだ疑問だし・・・。w

498 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:19:56 ID:mK44+jDB
>>497
ヨーロッパの多くの国ではでは民主主義を否定する団体、思想は禁止されてるよ。
極右政党が与党になってる日本とは正反対だ。
日本も早く普通の民主主義国にならなけりゃね

499 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 15:37:32 ID:???
別に国民主権でありさえすれば、様々な価値観を有する人がいてもカマワンと思うが・・・。
人権とか平等と言うものを尊重すれば足りると私は思っているし、まぁ尊重しているよ。

しかし、自由と平等が人類普遍の真理・価値であると思い定めると言うことは、それを
他国に武力を持って押し付けることも正義であると言う理屈が成り立つわけで、
そういうことに与しないわけですよ。

日本には日本の国民主権に基づく自由や平等の尊重があるし、それは同様に
イスラムの国や仏教の国やヒンズー教の国でもあってよいだろう。

普遍の価値なら
最終的には(進歩主義・・・笑い)同じにならなければ希がすまないだろうけれども
それで世界の各国の人々が幸福になるとは思えないんだよね。

西欧はそれに連投的な価値観や民族・宗教的価値観が一致はしているけど、
移民との間の軋轢があるわけで、普遍の価値などと言い出さずに「尊重すべき価値」
といっておけばいいだろうよ、普遍なら誰もが同意するはずだし。

で、「極右ファシスト勢力」などと言っている時点で、多様な価値観を認めていないのに、
自由も糞もないだろうよ。w

500 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:43:45 ID:mK44+jDB
自由を認めない思想には自由を認めないというのが、ファシズムと第二次世界大戦から
人類が得た教訓だ。

501 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 16:06:43 ID:???
「普遍であることに懐疑する思想」、は「自由を認めない思想」ではないんで・・・。

というか「普遍である」という証明ができるの?

502 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 17:28:15 ID:???
れ、の言う自由て何よ?

自己利益の為にモラルやマナーを無視するのも自由?
自己保身の為に犯罪を犯すのも自由?

ただのアメリカかぶれじゃんwww


普遍?
人が人として生きる権利を求める事が普遍でなくて何?

503 :自由侍:2006/01/05(木) 20:05:09 ID:???
自己責任を越える自由権を認めるとホッブズがいう『万人が万人に対する闘争状態』になりますよねf^_^;民主主義は完璧ではありませんが、全体主義よりはまだマシという理屈で成立するシステムだと思います☆

504 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 07:06:07 ID:???
>>500
それは嘘だ。
あからさまに嘘だ。

505 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 07:36:41 ID:???
過去レス見ないで、思っていたことを書きなぐります。スマソ。

右翼、左翼って言うか、ウヨ、サヨって、
社会運営の方法論の違いじゃなくて、
アイデンティティの源泉、価値の源泉が違うんだから、
永遠に交わることはないと思う。

結局、ウヨ・サヨの違いって、端的に言ってしまえば、“日本”をどう捉えるかということなんだろうが、
双方とも「日本人」は同じだけれども、その中身はまるで違うからね。
じゃあ、日本人の日本ってなんなんだ?
といわれて、ウヨ・サヨでその解釈が一致することは滅多にないでしょう。
そもそも、「私」を形成するアイデンティティに日本がまるでない人もいる。でも日本人なわけだ。
国家的アイデンティティは個人を判別する大きな要素の一つだから。少なくとも今の時点では。
そういう、民族、国家で個人を規定して欲しくないと思う人は、反発するでしょうね。
特に、日本は戦後の世界体制の中では、負の価値の代名詞みたいなものだから、
そういう負のものを自分の中に組み入れたくない、という感覚は戦後の人間ならば、
誰にでもあると思う。だからこそ、ウヨも戦前日本の擁護に必死なんだろう。

理性の源泉は感情だから、初期の感情が違うと、理性の方向性も違う。
意見の違う両者がどちらも理性的に議論していても、その論理をくみ上げる、
大元の感情、価値の源泉が違うと、絶対に平行線。結局、元に戻って、感情的言い合いになる。

最近思うが、右翼・左翼を区別するラインってなんなんだ?
2chでは、日本という民族的・国家的IDに対する親和性の正負がラインな感じだけれども。
特に左翼は個人から“日本”を切り離す作業を重視しているような気がする。
反対にウヨクは戦後、負と規定された日本を正に転換して個人に取り込もうとする作業を重視している。

結局、IDの問題になっちゃって、
社会に最大公約数的福祉をもたらす為の政策のぶつかり合い、ではないから、
もうどうしようもないくらい、不毛になる。ここはもう、戦前以上の不毛さだと思う・・・。
『日本が嫌なら日本から出て行け』 vs 『日本が好きなら勝手に一人でオナってろ』等々。

506 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 07:51:37 ID:???
俺は個人的に護憲派ウヨクなんだよね。

俺はやっぱり日本人だし、民族的アイデンティティもあるしね。
そんなもの持ってどうする、とか、そんなの幻想、とか言われても仕方ないんだよね。
ガリガリ君が大好きなのだが、人に、あんな水みたいなアイスのどこがうまい?とか、
あんなのよりうまいものはあるだろうが、とか、言われても仕方ない。好きなものは好き。
サヨクの人にも、そんなに、日本を悪し様に叩いて、何の道理があるんだ?と思う。
むしろ、君ら、日本人を民族差別してるんじゃないか?というくらいに。
戦争でも、日本は周りに迷惑を掛けたが、国家の判断として戦争という選択肢があがるくらいの、
切羽詰った状況にはなっていたわけで、あまりにも鬼か悪魔のように言われるのも抵抗がある。
日本は自衛の為に侵略戦争したんだから。そりゃ申し訳なかった。
が、鬼悪魔のように言われる筋合いはない。

でも、憲法改正とかには反対なんだよね。
9条を「よその国は切羽詰ったら侵略してもいいようだけど、日本はどんだけ切羽詰っても、
侵略戦争だけは致しませんよ。でも、不躾にも日本に攻めてくるようなのは、容赦なく叩きますよ。」
とでも解釈すれば、実にいい憲法だ。世界に誇るべき憲法じゃないか。
集団的自衛権うんぬんだって、そもそも、侵略に直接繋がるものじゃないだろ。
仮に集団的自衛権認めていたからって、イラクに戦闘部隊を出さなきゃいけなかったわけじゃあるまい。
アフガンには出したかもしれないが。

だいたい、左翼の人があまりに電波に「自衛隊は違憲!」とかあほなこと言い出すから困るんだ。
ある意味、9条の元の自衛隊は世界で最も栄誉があるべき軍隊じゃないか。
完全に専守防衛に徹底された軍隊だぞ。なんでその栄誉を認めずに、自衛隊員を差別するんだ?
わからん。ほんとにわからん。

まあ、頭のいい人にはそれなりの言い分があるんだろうけどね。

507 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/06(金) 12:12:52 ID:???
>>502
>れ、の言う自由て何よ?
こういう聞き方自体が、まぁ、程度がしれるんだよね。聞くなら、「れ、の言う尊重すべき自由
って、何よ?」ぐらい書こうよ。

人が人として生きる権利を求める? その「権利って何よ?」

そういうことを良く考えてご覧。別に保守系の人々が「ファシズム・全体主義」を目指している
わけではない。私もそうだ。

一段目の回答をするならば、自己の所属する社会で許容される「個人の振舞い方の選択」の
範囲こそ、尊重すべき個人の自由というしかない。
例えば韓国では、死者の行いを自由に論評する自由は、五世代以内の遺族から、名誉毀損で
訴えられる危険があるから、相当に昔のことでないと出来ない。日本では死者に関しては
どんなに名誉が傷つこうとも、事実であるならば、論評して積荷と吾、あるいは損害賠償を負わない。

言論の自由に関してでも、所属する社会によって自由度が異なるわけだ。
それは、独逸のヒトラーに関する賞賛が禁止され、米国において化学的根拠に薄い進化論否定
の教育がされていたり、移民が英国国民となるときに国家への忠誠を誓わせられたり、米国で
出生していない移民の加州知事は大統領選挙に出馬できないなど、様々にあるわけだ。
「普遍」ならば国ごとに違うのはおかしいだろ?

508 :右翼浪人:2006/01/07(土) 13:50:06 ID:???
>>506
貴方はとても良いことを言っている気がします。

また関係無いですが
「世論に『薄っぺらで攻撃的なナショナリズム』や深みの無い排外主義が台頭してきたことを危惧します。
中韓や日本の歴史も知らずに「何となくコケにされている」という感じでブログに書き込んだりしている。
佐藤優「感情外交から理の外交へ」:毎日新聞1月7日朝刊

考えさせられるものがありますね。

509 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 14:27:50 ID:nS6C53sF
ドイツでは憲法を否定する政党は禁止されているのに日本では与党になって
公然と憲法の破壊を企てている。そして、すでに存在するはずがない左翼のレッテルを
憲法擁護派に貼り付けて攻撃している。

510 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 14:30:54 ID:bQwFqHM/
ファシスト党のことを言ってるんだろw
論点がおかしい。

511 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 14:37:00 ID:nS6C53sF
自民党は憲法を否定する極右政党じゃないか。日本政府は外国人から人権を剥奪し、
人種差別を制度化しているとして世界中から非難されている。

512 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 17:50:58 ID:???
>>511
憲法改正もまた憲法に明記されるところ。
国家も国民も憲法と心中するために居るのではなく、憲法を利用して
より良い状態を求めるのは当然だろう。
その為の議論は当然するべきであり、憲法改正案を憲法否定に繋げるのは
無理がありすぎる。

また人には国権以前の権利もあるが、国家があるからこそ発生する権利もある。
日本が国民主権を謳う以上、外国籍の人々が権利を制限されるのは自明のこと。
全部一緒くたにして論ずるのは誤りだ。

513 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:33:28 ID:???
>>512
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

514 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:45:03 ID:???
 流れぶった切ってすまんが、
 現在の日本限定で、政治思想を図式化してみた。
 図中の「強権」は強い国家権力、「自由」は自由および個人の尊重、
 「保守」は現状の維持、「革新」は現状の破壊を意味することとする。

強権革新                       強権保守
 右翼(国家社会主義)          敗戦により断絶
 左翼(共産主義、社会主義)            
 ウヨ(漠然とした強権志向)              
                  ↑
                  |
         ←−−−−−−−−−−−→
                  |
                  ↓
 小泉政権<ウヨ支持>
 リバタリアニズム            
 サヨ(漠然とした自由志向)        従来の自民党
自由革新                       自由保守

 ウヨは、靖国参拝と強力な指導力という一面のみを見て、小泉支持に回っている。
 サヨは、平等な社会の実現という左翼本来の目的を見失い、
 反体制のポーズを取ることのみに終始している。
 このスレが右翼と左翼が話し合う場であることを前提として主張する。
 今こそ右翼と左翼が手を結び、弱者切り捨ての小泉改革を叩くべきである。
 弱者切り捨てのリバタリアンを叩くべきである。
 ウヨよ、くだらない民族差別をやめよ。本当の敵は中韓朝でもサヨでもない。
 サヨよ、盲目的な反日姿勢を改めよ。本当の敵は日本政府でもウヨでもない。
 左右共通の本当の敵、それは弱者切り捨てのリバタリアンである。
 貧農救済のために立ち上がった青年将校を忘れるな。
 労働者救済のために尽力した人々を忘れるな。
 弱者を想う心こそ、左右共通の精神だったはずではないのか。
 右翼と左翼は手を携えて、リバタリアンを駆逐せよ。

515 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 02:22:03 ID:???
>>514
面白い意見だが、リバタリアンの何がいけないのか?ミルだよな、元を辿れば。

ミルはこう言ってる。

「私たちの精神的、道徳的な機能・能力は筋肉のようなもので、使わなければ衰えてしまう。
しかし、もしも政府や世論によっていつも『これはできる。あれはできない。』と言われていたら、
人々は自らの心や心の中に持っている判断する力を行使できない。
よって、本当に人間らしくあるためには、個人は彼、彼女自身が自由に考え、話せる状態(=自由)が必要なのである」

これ、本質的には正しいだろ。
政府は、個人の自由な行いを邪魔する障害を取り除くことで機会の平等を提供すれば、弱者・貧者救済の第一歩にはなるだろ。
問題は、過剰な博愛主義は偽善に陥るのであって、自己責任、自助努力を促す仕掛けを良く考えなければいけない。
リバタリアン自体が否定されるべき、という前提を教えて欲しい。ちょっと、唐突観がある。
あと、リバタリアン駆逐と言った時の仮想敵は具体的に誰か?小泉?
小泉は思考停止してアメリカに追随するだけで善き結果がもたらされると考えている節はあるが、
アメリカ自体は強権革新だよな。元を断たねば駄目なんじゃないの?とか、色々聞きたいことアリ。

516 :512:2006/01/08(日) 08:02:20 ID:bUUkBOil
>>513
第99条は改憲を禁じておらず、第96条が改憲のための条件に言及している以上、改憲が
憲法違反との解釈は成立しない。
また、第98条に憲法が我が国のる最高法規と規定されている以上、第96条と第99条を
並立させる義務が生じる。

第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを
発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票
又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を
成すものとして、直ちにこれを公布する。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び
国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

517 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 08:04:24 ID:???
>>516
>第96条が改憲のための条件に言及している

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

518 :512:2006/01/08(日) 08:14:38 ID:bUUkBOil
>>513
貴方がどのように解釈しようとも、貴方は第96条と第98条も尊重せねばならない。

また、憲法は第98条によって最高法規と指定されているため、諸法のように改正法を
以て改正することは出来ない。
何故なら、最高法規の上に法が存在しないが故の条文であり、それは当然の法理とされる。

故に憲法内に改憲条項を定めており、それは矛盾でもなんでもないことを知るべきだ。

519 :512:2006/01/08(日) 08:19:43 ID:???
>>517
反論になってない当たり、実に虚しいコピペですな。

520 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:01:53 ID:???
>>518
>貴方は第96条と第98条も尊重せねばならない。

はい、それを尊重しても憲法の基本原則に抵触または改編することは法理論上不可能です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

521 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:34:45 ID:???
コピペ野郎の方が正しいな。

>この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
>これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

これは過去−現在−未来の時間軸、歴史的連続性の尊重(漸進主義)につき、非常にいいことを書いている。
過去から引き継がれた経験の叡智が或る日突然無効になって急激な変革を必要とすることは通常考えられない訳で、
法の基本原則に抵触するようなドラスティックな変化の必要性を声高に叫ぶような立場は、
人間は絶えず変化することで限りなく素晴らしい存在にステージアップ出来るという「進歩主義」という迷妄、
一種の熱病に侵され、のぼせている可能性が有り、先ずはこちらの方を疑うべきだ。w

522 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:39:27 ID:???
>>521
その熱病を指して、「酔っ払い民主主義」であるとマルサスが言っている。

最近は広範囲の放胆な意見が続々と出て来ている、
あれは、近年科学の各分野にわたって思いも設けなかったような大きい発見が相次いで行われたので、
その熱にうかされて起こった一種の酔っぱらい現象である。
こんな成功に有頂天になっている連中は、どんなことだって人間のできないことはない、と、思うらしい。
このような幻想の下に、事実の上で進歩が示されていない事柄と、
事実、進歩があり、それが確実で承認されている事柄との区別を見失ってしまっている。(『人口論』第九章)

523 :514:2006/01/10(火) 15:40:16 ID:???
>>515
>「自らの心や心の中に持っている判断する力」、「人間らしく」
そのような考え方は現在の日本には当てはまらない。
旧来、日本人はさまざまな道徳規範の中で生きてきた。
個人の判断能力が真の善悪を区別できるなどとは考えないのが旧来の日本人である。
仏教的価値観や儒教的価値観は、長い間民衆に対して強い影響力を持っていた。
その価値観にそぐわない言動は白眼視されたし、
白眼視されることを恥とする意識も各個人が持っていた。
善かれ悪しかれそのような伝統を持つ日本人は、
ミルの言う「判断する力」を内面には持ち合わせていない。
ミルの言う「人間らしさ」は、西洋的な人間らしさでしかないのである。

>機会の平等を提供すれば、弱者・貧者救済の第一歩にはなるだろ
機会の平等は、リバタリアンの論理における飴と鞭のうちの飴にしか過ぎない。
「機会は平等に与えてるんだから結果的に不平等が生じても知らねえよ」
というのがリバタリアンの論理である。
早い話が「弱者・貧者になったのはてめえらの責任だろうが」
というのがリバタリアンの本音であろう。
そこには「弱者・貧者救済」の意識など微塵も働いてはいない。
そこに働いている意識は「富者と貧者との間に存在する格差の正当化」のみである。

>過剰な博愛主義は偽善に陥る
西洋にはキリスト教的価値観、すなわち博愛主義が存在する。
このキリスト教的博愛主義の存在こそ、
西洋におけるリバタリアニズムの前提である。
博愛の精神が存在しているからこそ、
ミルの言う「人間らしさ」という言葉が意味を持つのである。
このことからもわかるように、
リバタリアニズムは西洋においてのみ実現可能性を有する思想である。
現在の日本のような博愛精神に欠ける国でリバタリアニズムを叫ぶことは、
弱者・貧者の切り捨てを正当化する結果を生み出すのみである。

524 :514:2006/01/10(火) 15:41:41 ID:???
>リバタリアン自体が否定されるべき、という前提を教えて欲しい。ちょっと、唐突観がある
厳密に言えば私はリバタリアン自体を否定しているのではない。
「現在の日本に」リバタリアニズムが浸透することに対して危機感を持っているのである。
「現在の日本」とは戦後民主主義の浸透しきった日本という意味である。
戦後民主主義は旧来の日本人的価値観をことごとく破壊し、
西洋的価値観の形骸な模倣を推進し続けてきた。
戦後民主主義の浸透により、旧来の仏教的価値観や儒教的価値観は否定された。
内面的な価値判断能力を持たない日本人にとって、
仏教や儒教などの道徳規範を手放す事は、
すなわち価値判断の完全放棄を意味していた。
その結果誕生したのがモラル皆無の日本人である。
そのような人間がはびこる現在の日本でリバタリアニズムを叫ぶことが
どれだけ危険な事であるかは、少し想像力を働かせれば誰でもわかるはずである。
右翼や左翼は、戦後民主主義に染まった大方の日本人とは違い、
厳格な主義・主張を持っている。
厳格な主義・主張は厳格な価値判断の源泉となる。
だからこそ私は、このスレでリバタリアン駆逐を主張しているのである。

>仮想敵は具体的に誰か?
私は個人攻撃は好まない。人にはそれぞれ事情があるから。
敵はあくまでも、現在の日本にリバタリアニズムを浸透させようとする姿勢であり、
私の言うリバタリアンとはまさにそういった姿勢のことである。

525 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:07:38 ID:???
プアホワイト (英 poor White, White trash など) とは、収入や学歴の低い白人の貧困層をさす語。

自らの人生や社会に対する不満の矛先を、有色人種などの社会的少数者へ向ける場合も多い。
ドイツのネオナチやフランスの国民戦線のような極右の支持者にもこういった人々が多いとされる。
そのほか、アメリカ合衆国、イギリス、オランダなどでも社会問題化している。
背景には貧富の差の拡大や失業率の上昇がある。

白人国家ではない日本でも近年このような傾向が見られており、
フリーター、ニートの若者が多く利用する匿名掲示板では社会的少数者を誹謗中傷する書き込みが目立つ。
連続大量差別はがき事件*では、被告の男が「なかなか就職できないことから
社会への不満と強いストレスを抱えていた」と供述した。
このような日本人を最近ではプアジャップ(poor Jap)と呼称する事がある。

526 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 22:36:47 ID:???
>>524
ちょっと待ってくれ。忙しいから週末にでも返事しる。
しかしこの議論は面白いぜ。みんなも参加しる。

過剰な平等主義は悪平等を招くというのがあって、
1オカネを投資したら、@10アウトプットがある人、A1しか帰ってこない人、B0.1が精一杯な人と三通りあって、
@に全投資するのが最も生産的という考え方だって机上論では有ろう。
Bも含めて結果の平等を求めると、@に1投資したら、Aに10、Bに100投資する羽目になる。
そんなバカな。これじゃ社会は失速する。
だから、結果の平等は行き過ぎなんで、機会の平等というリバタリアンならば、実はまあまあマトモじゃないか...
と手っ取り早く反論してみた。

527 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 05:15:28 ID:???
なぁ…反韓・反中・反米と右派とはちょっと違うんじゃ…
2chの多くがウヨ化してるといわれるが、正しい意味での右派とはちがうんでない?

528 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 12:35:57 ID:???
「国家」っていったい何なのだろ?
単なる「自治のための政治的共同体」、つまり「自治体」の一種
じゃなかったのか?
そう考えると、右翼は矛盾ばかりに思える。
右翼は、保守右翼的思想を嫌う左翼のことを「非国民」や「売国奴」
扱いするけれど、国民一人一人が「国」という自治体を形成する要素、
つまりは国の一部なのだから、
左翼に左翼思想を止めさせること、それは「国」の一部に対する批判と
いうことにはならないか?
そう考えると、右翼は自分たちの思想を「愛国」などと呼んでいるけれど、
実際に右翼が愛しているのは「国」の一部分に過ぎないわけで、
全体を愛してはいないのだから、彼らは愛国者などではなく、
単なる宗教信者と位置づけるべきだと思う。
戦争や侵略に対する意見が、どこの国による戦争かですぐ変わる点も、
御都合主義以外の何物でもない。
一方の左翼。彼らの主張も、右翼同様矛盾ばかりだ。
彼らは、権力や武力を使った暴力・圧力を嫌う、平和主義者のふりをしている。
しかし、実際はどうだろうか。
過激派の極左団体による事件や戦後の学生運動、まさに武力を使った闘争そのものだ。
また、労働組合などによる幹部いじめ、あれはまさに圧力ではないか。
つまり、彼らは暴力や圧力を嫌っているのではない。
「自分に都合の悪い」暴力や圧力を嫌っているだけなのだ。
「最低賃金の引き上げ」を要求する一方、「雇用の少なさ」を懸念する。
何と勝手な話なのだろう。
まだまともな技能もない新人を、高賃金でたくさん雇えるわけがないだろう。

529 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 13:15:58 ID:???
このように、右翼も左翼も矛盾ばかりなのだ。
にもかかわらず、日本の世論は、このニ極論ばかりだ。
日本の今後のためには、リバタリアニズムの普及が必要不可欠だと思う。
右翼は日本の国力を自慢するが、果たして右翼自身が国に対して
何か貢献しただろうか?
何か技術を作り出したわけでもない。高額納税をしたわけでもないだろう。
資金力も技術も、そういったものは全て勝ち組が作り出したものだ。
右翼自身は何もしていないのだから、それを勝手に自身のアイデンティティー
にするのは間違いだ。
また、増税を「国のため」などと言って容認するのは間違い。
国を支えている高額納税者のことも考えるべきだ。
左翼だって、勝ち組批判はもうやめろ。
文句があるなら、勝ち組と同じだけ税金を払え。
勝ち組が高額納税をしているおかげで左翼の負担が減っているのだから、
むしろ勝ち組には感謝すべきだ。
もしリバタリアニズムが普及すれば、戦争や国際問題も減少する。
なぜなら、「国家」として戦争をすることが出来なくなるから。
世界大戦の戦争責任がネット上でも大きな問題になっているが、
あんなものは「国家」の存在が大きいからこそ発生した問題だ。
もし個人主義が普及していれば、通常の殺人事件同様、
加害者と遺族、司法の間だけで解決すべき問題になっていただろう。
同じ国に生まれたというだけで批判されたり、それを批判したりする
必要はなかった。
もし、リバタリアニズムが普及すれば、こういった問題は解決する。
また、リバタリアニストは機会の平等は認めるので、
誰でも勝ち組になれる可能性がある。今の社会には、機会の平等など存在しない。
生まれた家柄で、人生が決まってしまうケースが多数存在する。
リバタリアニズムが普及すれば、誰もが勝ち組を目指し、
得意な分野に関しては徹底的に努力し、延ばそうとするだろう。
欧米の一流大学と日本の一流大学を比べても、その差は明らかだ。
こう考えると、どちらの社会が良いかは、明らかだ。
514のように、リバタリアニストを批判する人が、理解できない。

530 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 13:58:11 ID:???
>>528が議論を終わらせてしまった。
右翼と保守は違うがな。ほぼ酸性。

531 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 14:31:57 ID:???
>>530
>右翼と保守は違うがな

同じだよ馬鹿

532 :528:2006/01/11(水) 16:04:33 ID:???
スレタイが右翼と左翼だったから、保守思想を持った右翼という意味で右翼、
革新思想の左翼という意味で左翼という言葉を使ったが、
確かに微妙に意味が違ってくるな。
スマソ

533 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 16:08:24 ID:???
自治体の一種だが、国には大きな違いがある。

そこを理解しようね。地方自治体の住民はその自治体の支配から逃れられる。
しかし国の住民は受け入れ先が了解しない限りその国の国籍から逃れられない。
何処かの国の支配を受けると言う国際的なコミットがあるのよ。

ここの違いがなぜ世界で了解されているかを考えてみよう。

重要なんですよ、個人の違いだけでなく人の集団にも違いがあるのよ、個性・特性がある。
この違いこそが、統治機構を分ける(国ごとに違う統治を行なう)正当性なんです。

個人と言うものの尊重・個人の価値観の尊重ていった論理は、世界統一統治機構に
行き着いてしまうわけ。そしてそれは結果的に、特性をもった集団の人々の幸福に寄与しな
いのよ。だから国という枠組みは重要だし、その枠組みを愛し、未来の国民に引き渡すと言
う責務が有ると考えるわけだよ。

そういうことを考えてみなよ、変わってくるから・・・。




534 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 16:11:29 ID:???
>>531
喪前には福田恒存も三島由紀夫も、西部も四之宮も全部一緒に見えるんだろな。
マルクスとバクーニンの違いくらいは分かるか?

535 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 16:13:00 ID:???
>>533
誤爆か??

536 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 18:40:14 ID:???
>>535
>>528の頭の部分に反応しているんだが・・・。
>「国家」っていったい何なのだろ?
>単なる「自治のための政治的共同体」、つまり「自治体」の一種
>じゃなかったのか?


537 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 19:32:35 ID:IZDD5VbZ
http://www.dff.jp/
1クリックで無料募金が毎日できます。
皆様のご協力をお待ちしております。

538 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:29:17 ID:egm7wkHX
307 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:24:05 ID:fYTxiJpI0

海老沢と同じ政治部の出身で旧知の仲の 

元NHKソウル支局長、宮尾篤が、

毎晩、何軒もの高級クラブをハシゴ

現地じゃ「漢南洞(ハンナムドン)の帝王」 って呼ばれてたほどの豪遊ぶりで、

総額5000万円以上もの受信料を遊興費に

使い込んでたことが発覚したのに、クビにもならず、

使い込んだ受信料の返還も 求めず、処分は「停職6ヶ月」だけなのだ。

何故、告発しないのですか?

答えは簡単です。それは、数多くのNHK上層部やPD

がそのお金で一緒に飲み歩いていたからですね。

ソウルには、数え切れないほどの 目撃者や証人がいる。 

539 :528=529:2006/01/11(水) 23:57:48 ID:???
>>533
いくつか反論したい点があります。
まず、「個人の違いだけでなく人の集団にも違いがあるのよ、個性・特性がある。」
について。
確かに、集団にも個性や特性があること、それは認めます。
確かな事実だと思います。
しかし、国家は、特定の個性や特性のある人たちが集まった集団ではありません。
それこそ私とあなたの主張の違いのように、国内にも、様々な人がいます。
同じ国の人間だからといって、それだけで一括りにすることは、
不可能なことではないかと思います。
個人が属する国家というのは、生まれた場所や血筋などによって決められる
ものであり、個人の思考によって分けられるものではないのだから、
差が出るのは当然です。
ですから、特定の個性や特性をもった人たちのための集団、
それは「国家」ではなく、企業などの法人や、団体で構わないのでは
ないでしょうか。
法人や団体への加入は、個人の意思によって行うことが出来るものなのなので、
本当の意味で各自の個性や特性にあった団体といえるでしょう。
偶然の理由によって振り分けられる「国家」よりも、よっぽどいいと思います。
ですから、法人や団体をいつでも自由に設立できる状況さえ保つことが出来れば、
人間から個性や特性を奪うことにはならないと思います。
また、「その枠組みを愛し、未来の国民に引き渡す」ことができても、
それだけで未来の国民のためになったとは言えません。
仮に国家が存続していても、金がなければ生きていけないのが今の社会です。
ですから、国家の存続よりも、各自が自己の成功に必死になるべきです。
そのほうが、社会全体にとってもプラスです。
経済界が活発になれば、より良い社会が作れます。
「国家」や「政府」などの不透明な組織に任せるより、確実です。
自分の子供のためだけに頑張っても、みんながそれをやれば、
結果として未来の国民誰もが幸せになれます。
「国家」などというあいまいなもののために必死になるよりも、
個人の財産をはっきりとした数字で残すことに必死になる方が、いいと思うのですが。

540 :514:2006/01/12(木) 00:25:34 ID:???
>>526
>@に全投資するのが最も生産的
個人のレベルに限定して言えば、それは全くその通りである。
私は資本主義や市場原理を全否定するつもりはないから、
そのような私的な領域に関してはいくら利益を追求しても構わないと思っている。
しかし少し想像力を働かせて欲しい。
投資家に見向きもされなかったAとBはどうなる。
大量の投資を受けた@が急激に業績を伸ばす一方で、
Aは没落してBになり、Bはさらに没落して0.1すら返せないほどになる。
そのようなことを続けていけば、金持ちはますます金持ちに、貧乏人はますます貧乏人になる。
貧富の格差が拡大するのだ。
するとどうなる。
@は何の問題もなかろう。ただ利益を追い求め続けるだけでいいのだから。
しかしAやBは悲惨である。
どうあがいても抜け出せない貧困の底無し沼にはまり、無制限に没落を続けるであろう。
福祉を否定するリバタリアニズムにおいては、没落するABが救済されることはない。
これがアメリカやイギリスであれば、富裕層が積極的に貧困層に救いの手を伸ばすだろう。
しかし現在の日本にはそのような風潮はない。
したがって現在の日本にリバタリアニズムが浸透すれば、
貧富の格差が拡大することはまず間違いない。
この格差を完全に無視するか、それとも何らかの手を打つか。
問題はそこにあると思う。

541 :514:2006/01/12(木) 00:26:25 ID:???
>>526
>結果の平等は行き過ぎ
私は結果の平等の徹底を求めているわけではない。
結果的に生じる不平等を放置しようとするリバタリアニズムを批判しているのみである。
私の理想国家像は従来の自民党が築き上げてきた一億総中流的な社会である。
しかしその社会体制が行き詰まってしまった今、
残された道は「強権革新」か「自由革新」かのいずれかである。
その二つを天秤に掛けた結果、私は「強権革新」に軍配を上げたのである。
その理由はいくつかあるが、先に述べた戦後民主主義の浸透もその一つである。
戦後民主主義は従来の「自由保守」社会においては何の害も無く、
むしろ良い効果をもたらしていたように思う。
知識と技術を身につけた有能なる生産者は、終身雇用制度の中で思う存分働いた。
ヒッピーハッピー状態の大衆は理想的な消費者たりえた。
しかしそのような時代はもはや終焉を迎えた。
喩えるなら現在の日本は、世間知らずのおぼっちゃまである。
何不自由なく養われ、親の腕の中でぬくぬくと育ってきたおぼっちゃまである。
親の財力が底をついてしまった今、おぼっちゃまは否応無しに自立を迫られている。
そんなおぼっちゃまに必要なものは一体何であろうか。
マネーゲームのルールブックか、それとも必要最低限の道徳規範か。
私は断然後者をとる。これは妥当な選択だと思う。

542 :514:2006/01/12(木) 00:27:28 ID:???
>>528
>全体を愛してはいないのだから、彼らは愛国者などではなく
それは誤った認識だと思う。
全体をありのままに受け入れなければ愛とは呼べないなどというのはおかしい。
「ありのままの日本」を愛する心も愛国心だが、
「あるべき日本」という理想を追いかける心もまた愛国心である。
右翼は理想の日本像を描いているから、その理想とかけ離れた言動に対しては否定的になる。
高すぎる理想は現実と食い違う。
彼らの高すぎる理想と現実との間の差が広がりすぎた時、
彼らは憂国の心に駆られるのである。
それは愛ゆえの憂いである。
愛国と憂国は矛盾しない。
ただし、「非国民」「売国奴」などの排他的発言は改めねばならないと私は思う。

>権力や武力を使った暴力・圧力を嫌う、平和主義者のふりをしている
戦後の左翼の言動は、左翼本来の理想とは矛盾している点が多い。
しかし私に言わせてもらえば、その矛盾は致命的なものではない。
矛盾は表面的なものに過ぎず、根っこの部分では何の矛盾も生じてはいないのである。
手段の面では矛盾が多いかもしれないが、目的はいつも一つである。
その目的とはすなわち弱者の救済である。
暴力や圧力の行使などはもちろん改めなければならない点だと私は思うが、
そのことと左翼の本質的な矛盾とは無関係である。

543 :528=529:2006/01/12(木) 03:16:01 ID:???
>>542
その表現では俺の主張が伝わりにくかったかもしれない。スマソ。
俺は、別に「保守派の人は現状をありのままに受け入れろ」とか
そういうことが言いたいわけじゃない。
「国民」一人一人が合わさって「国家」が形成されているわけで、
「国家」の意見など、存在し得ない。
この国には1億2000万人以上もの人間が住んでおり、
当然思想は一人一人違うだろう。
でも、誰もが「日本」という国家を形成するための重要なパーツである
ことに変わりはないのだから、誰かの意見だけを取って、
「国家」を表現してしまうことは、間違っているのではないか。
一人一人考えが違っていいじゃないか。
俺が言いたいのは、そういうこと。
もちろん、保守派や革新派の人も例外でなく日本国民だから、
彼らが保守思想や革新的思想を持つことは、批判しない。
でも、現状では保守派の人も革新の人も自分たちの意見だけが正しいと
思い込んでいる人がほとんどのように感じる。
また、自分たちの意見を、国民全体に押し付けたがろうとする。
そういった現状が、問題だと思うわけ。
なぜ、複数の思想が存在してはいけないの?
なぜ、自分たちの思想を、他人に押し付けようとするの?
自分たちで団体を作って、その範囲内で活動すればいいじゃないか。
宗教みたいに。それなら、何をしても文句を言うつもりはない。
例えば左翼なら、共産主義特区を作って、仲間の範囲内でのみ
共産主義を行うべきだ。
資本主義者の企業に入っておきながら、資本主義を批判するようなことは、
もう止めてほしい。
俺が言いたいのは、そういうこと。

544 :損切りしたいが額が大きすぎて出来ない(汗 ◆47uRZ7LxOA :2006/01/12(木) 14:17:55 ID:???
君たちは


手続き主義と帰結主義の違いを先ず勉強しなさい

545 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 19:36:24 ID:oK8LQdcG
もしかして、ねらーって、うよって流行に、ミーハーなだけなのか?
なんか、60年代の学生運動にみえてきた。

546 :514:2006/01/12(木) 23:23:00 ID:???
>>529
>何か技術を作り出したわけでもない。高額納税をしたわけでもない
技術、カネ、もちろんそういったものも重要である。
しかしあなたは大切なものを忘れてはいないか。
精神力という日本の結晶を。
精神至上主義を説くつもりはないが、物質至上主義には疑念を抱かざるをえない。
戦後の復興を支えた世代の多くが、戦中の精神主義教育を受けていた事を認識すべきだ。
戦中の精神主義教育に立ち帰れなどと言うつもりはないが、
戦後教育は精神や道徳といったものを軽視し過ぎたのではないかと思っている。

>文句があるなら、勝ち組と同じだけ税金を払え
国民の参政権は最低限の税金を納めていれば与えられるはずである。
税金の額の差を理由に批判的言論を抑圧するのは妥当でない。

>リバタリアニズムが普及すれば、戦争や国際問題も減少する
いや、むしろその逆であろう。
リバタリアニズムが普及すれば、勝ち組でない人々は際限無く増加し続ける。
勝ち組でなない人々とはすなわち貧困層のことである。
貧困層が増大すればどうなるか。
日本の思想風土では、リバタリアニズムが普及しきる前に、あるいは普及しきった後であっても、
不満を抱えた貧困層により再び強大な国家権力が求められる。
日本が十五年戦争に突入していった一つの原因に、数々の大恐慌があった。
貧困層が右傾化するのが日本の思想風土である。
現に、現在の貧困層予備軍ニートの多くが右傾化しているではないか。
(私が危惧している右傾化とはウヨの増加のことである。
ウヨは真の右翼とは異なり、無節操に排外的になる。)
もしも現在の日本にリバタリアニズムが普及したら、
日本は再び破滅への道を歩み出すことになるであろう。
それを食い止める道はただ一つ。
真の右翼と真の左翼が手を結び、よりよい社会をつくることである。

547 :514:2006/01/12(木) 23:23:53 ID:???
>>529
>リバタリアニストは機会の平等は認めるので、 誰でも勝ち組になれる可能性がある
これも全く逆である。
リバタリアニズムが普及すればするほど、結果として生じる不平等は広がってゆく。
勝ち組の家に生まれた子供と貧困層の家に生まれた子供との間には、
初めから大きな差が生じている。
親の代では平等だった機会も、貧困層の子供にとっては不平等になっている。
これのどこが機会平等だというのか。
リバタリアニズムの機会平等はまやかしに過ぎない。

>>543
>なぜ、複数の思想が存在してはいけないの?
>なぜ、自分たちの思想を、他人に押し付けようとするの?
思想の複数性を肯定するあなたの意見には概ね賛成である。
人の数だけ思想が存在するのは紛れもない事実であろう。
それらの思想を弾圧したり抑圧したりすることは好ましくないと私も思う。
私が主張しているのは、あくまでも規範の提供の重要性である。
思想の画一化は私の望むところではない。
思想の画一化ではなくて、規範的な思想の提供を主張しているのである。
できれば直接的な強制力を伴わない規範が望ましい。
いくら影響力が弱くてもかまわない。
全く規範が存在しないよりは、存在したほうがマシだと思うのである。
今後日本にリバタリアニズムが普及するのであればなおさら、
国民が心得ておくべき(守るかどうかは個人の判断)道徳規範が、
国家には必要不可欠だと思う。
右翼や左翼が持っている弱者を思う心こそが、
リバタリアンが捨てて顧みない必要最低限の道徳規範であると私は思う。

548 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/13(金) 00:30:13 ID:???
>>1
ぎゃはははははははははははははははははははは

左翼なんかと冷静に話し合えるわけないよ

549 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/13(金) 12:47:45 ID:???
>>599
>しかし、国家は、特定の個性や特性のある人たちが集まった集団ではありません。
おっしゃるとおりかと・・・。
>同じ国の人間だからといって、それだけで一括りにすることは、 不可能なことではないか
>と思います。
え?日本人とひと括りになっていますし、中国人、アメリカ人、韓国人とひと括りにすることが
不可能なのですか?

>個人の財産をはっきりとした数字で残すことに必死になる方が、いいと思うのですが。
え?そういう人もいて、そうでない人もいるというのが、貴方の考え方ではないのですか?

そう考える人もそう考えない人も、その人の主義主張で自己の自由を選択できる社会を
未来の子孫に残そうと思うことが、何か問題でもあるのですか?

ついでに言いますが
>「国民」一人一人が合わさって「国家」が形成されているわけで、
>「国家」の意見など、存在し得ない。
そんなことを言っても、共産主義国になることを我が国では実現できないし、中国では
実現可能ですよ。オウム真理教の目指す国家にならないと言う国家としての意思は
あるじゃないですか。複数の意見が存在できないことと言うものが【現実に】あります。
私たちは、オウム真理教の目指す社会にならないことを他人に押しつっけているから
殺人を許せないことだと他人に押し付けているから、秩序ある社会において社会活動が
出来ているのです。

550 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/13(金) 13:05:31 ID:???
>>549のつづき
貴方のような人が多いと言うのも、日本国の個性です。

話し合い分別すれば共存できる・・・つまり多元的で重層的な社会を
話し合いと相互の尊重によって作り出そうとする・・・誠に結構な考え方です。
日本の伝統的な考え方ですし、世界には少ないでしょう。w

そのためには、話し合いを尊重する社会、相互を尊重する社会を維持する
必要があるわけです。そして日本はまがりなりにも、そういう社会です。

しかしそう思わない人々がいます。例えばオウム真理教のような人たちです。
またさほどの犯罪的でなくとも、例えばイスラム教の人々はコーランの教えを日常と
する考え方です。他者に嘘をつくことと、他者に貢献しようとすることでは、後者が
優位と考えます。だから知らない道でも、教えてしまう・・・よく聞く話です。
日本で鳥葬は認められません。一神教では火葬は好まれません(復活と言う問題です)
米国では進化論否定の教育がある。銃を持つことは人権だと言う人もいる。
日本では受け入れ難いことです。

ホラ特質があるじゃないですか。
だから日本人は日本人としてまとまる必要がある。
そうしないと日本人は幸福ではないでしょう?日本人が歴史的に作ってきた規範に
基づく社会は、おそらく将来の日本人にとっても住み心地が良いはずです。

一言で言えば、「価値を相対化すること」に限界があるんです。

551 :528=529:2006/01/13(金) 23:20:30 ID:DMfl4wP+
>>549
> え?日本人とひと括りになっていますし、中国人、アメリカ人、韓国人とひと括りにすることが
 不可能なのですか?
私の言う「一括りに出来ない」というのは、
思想などがまったく異なっているのだから、人間として同一視することが
出来ないという意味です。
日本人や中国人、アメリカ人というのは、単なる国籍による分類の話ですね。

>そう考える人もそう考えない人も、その人の主義主張で自己の自由を選択できる社会を
 未来の子孫に残そうと思うことが、何か問題でもあるのですか?
「数字として残したほうがいい」というのは、「国家」という単なる自治体の
 ために必死になっても、個人が金を持っていなければ、結局は何にもならない
 という意味です。
 今の日本は日本は共産主義国家ではないのだから、当然の話ですね。
 もちろん、数字を無視するのは個人の勝手ですが、それで金がなくなっても、
 誰も保障はしてくれませんし、私もするつもりはありません。
 金稼ぎに、国家を保つことに必死になっていた本人が悪いのですから。
 もっとも、本人はそれで良いかもしれません。
 しかし、「子孫」となると話は別です。
 金も何もない負け組みの家庭に生まれたって、子孫は迷惑なだけでしょう。
 いくら本人の主義主張ができる社会に生まれても、金がなければ
 その社会を楽しむことはできないのですから。
 他人が自由に暮らしている中で、自分だけは生活のために必死に働かなくては
 ならない、私は自分の子孫にそんな生活はさせたくありません。
 国家よりも、個人の資産を大切にします。
 最も、この社会は税金で成り立っているのですから、
 金を稼ぐことが一番の国家への貢献なので、
 結果として国家にも貢献していることになりますが。

552 :528=529続き:2006/01/13(金) 23:37:14 ID:DMfl4wP+
> 共産主義国になることを我が国では実現できないし、中国では
実現可能ですよ。オウム真理教の目指す国家にならないと言う国家としての意思は
あるじゃないですか。
日本にも共産主義者はいますし、中国にもリバタリアニストもいますよね。
確かに、現在の日本は資本主義国家ですし、中国は共産党の独裁です。
しかし、それが国民の総意というわけではないですよね。
私は、共産主義者に資本主義を押し付けることは問題だし、
資本主義者に共産主義を押し付けるのは問題だと思うのです。
資本主義者、共産主義者が分かれて、それぞれの思想を実現できる社会、
極端な意見ではあるかもしれませんが、私はそれを望んでいるのです。
「国家」の枠をぶち壊せば、それも可能になります。
また、私もオウムは嫌いですが、彼らも日本国民であることに変わりはないでしょう。
それに、オウムは一般人に害を及ぼすから問題なのであって、
彼らだけが独立すれば何の問題もありません。
何をしようが、本人達にしか影響が出ないのですから。
殺人だって、殺人者同士の決闘であれば、止める理由はありません。
殺人を合法化する地区があってもいいでしょう。

>日本で鳥葬は認められません。一神教では火葬は好まれません(復活と言う問題です)
 米国では進化論否定の教育がある。銃を持つことは人権だと言う人もいる。
 日本では受け入れ難いことです。
 鳥葬に限らず、土葬も認められない地域がほとんどですね。
 しかし、それは単に法律で禁止されているからではないでしょうか。
 個人の意思で火葬を選んでいるのではないと思います。
 選択を自由化すべきであると考えます。
 銃だってそうです。 
 禁止したって、犯罪者は裏ルートで銃を買います。
 だからこそ、日本でも事件が起こっているのでしょう。
 だったら、誰もに購入の権利を認めたほうが、
 自衛という面では効果的でしょう。
 もちろん、買いたくない人が買わないのは勝手ですが。 

553 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 05:54:08 ID:???
その調子で盛り上げてや

554 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/14(土) 09:20:00 ID:???
>>551
一段目:俺は我が国の国民に特質、他国と違う特徴があるといっているだけで
人間として同一視しようなどと言っていないが・・・。
 米国人=米国国籍を有しているもの・・・少し違うんじゃない?
 日本人=日本国籍を有しているもの・・・少し違うんじゃない?

>個人が金を持っていなければ、結局は何にもならないという意味です。
貴方がそう思うことは自由ですが、そう思わない人もいます。あなたが同一視
しようとしていますよね。

>資本主義者、共産主義者が分かれて、それぞれの思想を実現できる社会、
>極端な意見ではあるかもしれませんが、私はそれを望んでいるのです。
>オウムは一般人に害を及ぼすから問題なのであって、
>彼らだけが独立すれば何の問題もありません。
その実現はその各々が別の国家になる以外にありえませんけど・・・。貴方は、国ごとの
区別を認めているじゃなりませんか。w 

銃の購入を国として認めたほうがよいと言う貴方と、認めないほうが良いという私がいます、
さて国はどうやって、どちらかに決定するのでしょう。
そして、銃保有を認めないことに決まったとして、あなたは銃所有が人権だと思っている
場合に、一体どうするのですか、どうしても我慢できないなら、それが許される国に行く
しかない。・・・これが国ごとに違う統治と言う意味ですし、それに同意する人々・それを
我慢できる人々と言う、その国の人々=国民の特質、個性と言うことです。


555 :528=529:2006/01/14(土) 12:48:51 ID:VBduJrB4
>>554
>人間として同一視しようなどと言っていないが・・・。
なら別に何も言うつもりはありませんが、
それを「特性」と呼ぶのは違うのではないかと思います。

>貴方がそう思うことは自由ですが、そう思わない人もいます。あなたが同一視
しようとしていますよね。
私は、551でも触れたように、別にそう思わない人がいるのは、
その人の勝手だと思います。
それについて文句を言うつもりはありません。
しかし、あなたは「子孫に残す」という言葉を使いましたよね。
子孫の立場に立って物事を考えてみると、
「そう思わない人もいる」という言葉では納得できないように思います。
「なぜ、自分は金持ちの家庭に生まれることができなかったのか」と考える
人が、ほとんどでしょう。
そう思わない人は、子孫を残すなどということは考えないほうがいいと思います。
自分自身であえて大変な生活を選ぶのは勝手ですが、子孫は「他人」ですからね。
他人に迷惑を掛けることは、問題があるのではないかと思います。
自由は、第三者に迷惑を掛けない範囲でしか、認められませんから。
第三者に迷惑を掛けると、その人の自由を奪うことになりますからね。

556 :528=529:2006/01/14(土) 12:54:34 ID:VBduJrB4
>その実現はその各々が別の国家になる以外にありえませんけど・・・。貴方は、国ごとの
区別を認めているじゃなりませんか。w 
個人の思想別で分けた国家なら、否定するつもりはありませんよ。
でも、現在の「国家」は、生地や民族などで、勝手に分けられているものですよね。
この2つを同一視するのはどうかと思います。
前者を「国家」と呼ぶとしても、性質はまったく異なるでしょう。

>どうしても我慢できないなら、それが許される国に行く
しかない。
その通りです。
しかし、今現在世界には200以下の国しかない。
60億人以上もいる人類を、200種類のどれかに当てはめようと
すると、かならずどこかで妥協をしなくてはならなくなります。
もし、同じ思想を持つ人間同士で自由に規則を作って活動
できるようになれば、その必要はありません。
今の世界は、どうしても我慢できない人が、自由に逃げられる世界
とは言いがたいのです。

>それに同意する人々・それを
我慢できる人々と言う、その国の人々=国民の特質、個性と言うことです。
まったくその通りですね。
しかし、現在の日本においては、多数派の意見ばかりが正しいとされ、
少数派は嫌でも多数派の意見を受け入れなければ、
犯罪者扱いされてしまうのです。
もし、少数派が自由に規則を作って活動していいのなら、
私は何の文句も言いません。しかし、今の社会ではそれができない。
生まれた場所や民族が同じというだけで、他人の作った規則を押し付けられなければならない。
私は、それが嫌なのです。

557 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/14(土) 13:38:07 ID:???
>>555-556
>それを「特性」と呼ぶのは違うのではないかと思います。
一定の人の集団に関する、一定の価値観の違いと表現すればいいのですか?

で、その下は書いてある内容が矛盾していて、意味不明です。
金持ちなら子供に迷惑をかけないから良いけれども、分某なら迷惑をかけるから
子供を生まないと考える人もいて、イヤそれでも生むと考える人がいていいんじゃ
有りません?・・・貴方の考え方からすると・・・ですよ。

>個人の思想別で分けた国家なら、否定するつもりはありませんよ。
意味がわかりませんが・・・。人は何処かの国家の支配を受けます。これは病人
だろうが生れたばかりの子供だろうが、人である限りの宿命です。
生れたばかりの子供に思想など有りませんから、思想によって分けることは
不可能です。

>生まれた場所や民族が同じというだけで、他人の作った規則を押し付けられなければならない。
>私は、それが嫌なのです。
それは、ないものねだりです。先人が作った規則に基づく国を、貴方の世代で変えて、
未来に引き継ぐことしか出来ません。それがイヤなら、人間社会から離脱する以外にありません。

貴方の言うことを極論すれば、「私は殺人を犯したが、逮捕されるのはイヤです。
そんな他人のつくった規則を押し付けないでください」・・・といっているに等しいのです。

人は個人では自己実現できません。社会とのかかわりの中で自己実現すると考えざるを
えないのです。そして社会は常に誰かが死に、誰かが生れると言う流動を繰り返しています。
その社会を考慮するにあたって必要なことは、他者である先人からの規範を受け継ぎ、
今日・明日生れる人も含めた未来の人々に、その規範を引き継ぐ存在であることを自覚する
ことです。

558 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/14(土) 13:44:41 ID:???
個人の価値観に立脚し、多様な価値観を完全に相対化するというのは不可能なのです。

人には様々な価値観がありますが、人は社会の中で活動する以上、その社会の規範に
そった範囲での自由しかないのです。それを否定してしまって、人には様々な価値観が
あるんだから、個人の自由を保障しろといってみたところで、保証するのは貴方ではなく
他者ですし、他者の同意が必要なことは言うまでもありません。

そもそもここで書いていること自体、何某かの同意を求める行為ですから、同意が得ら
れない価値観は、考慮されないといって差し支えないでしょうし、それに貴方も同意して
いるはずです。

同意の範囲は広いほうがよいと言う主張ならば、まぁ検討に値するでしょうが、他者の
同意を必要とすることをわかっている人は、他者の定めた規範に従いたくないとは言わ
ないでしょう。

そういう自己矛盾を解消してみましょうね。そうするとその社会が均一である必然などなく
過去から譲り渡され、継承していく中で、各々の国は特質を持ち、その特質によって
人々の価値観は再生産されると言う、相互関係に気付く可能性があります。

559 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 18:37:25 ID:TFP8Acsk
(・ω・)ノ{れタンに聞きたいぽ

部落問題をどう思うぽ?

560 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/14(土) 20:06:55 ID:???
>>559
どういう側面で答えればいいの?
イクナイ!・・・でいい?

まぁ、少し書くと(少しじゃなかったりして)・・・網野氏の研究などからして、為政者の都合で
作り上げられた身分ではない、ということかと・・・。ただ社会においてそのような身分が
現実に存在している以上、為政者の関与が、様々にあったということは事実かと・・・。

で、穢れの思想との関係は深いと思う。穢れの思想は、死に関する穢れを、
(温暖な我が国では)衛生観念的に忌避するのはやむをえないことだろう。神道的に言えば
穢れは、祓い清められるものであって、固定化するものではないと考えられていたわけだが
現実に、皮革の需要や、刑死者の処理などなど、その職につくものの固定化はあっただろう
と思う。歴史的には職能は一族が継ぐわけだから、固定化していったことは当然として、
仏教の因縁・因果応報の思想というものと、穢れの思想が合体したときに、祓い清められない
固定化した穢れの概念が生れたと、私は考えている。

仏教にも神道にも、祓い清められない穢れなど思想的にはないわけだが・・・合体した不幸が
ある。そして、世界的にも希有の被差別民(希有であるという意味は二つ有って、一つは
人種民族的に全く同じである人々が固定的に、勝つ世代を超えて差別されるということ、
そしてもう一点は、清浄である「火」でさえ穢れているとする潔癖すぎる意識。)が発生した。

東日本でそれが弱いのは、一つは東武士という被差別集団が権力者であったことが重要だ
ろうし、エミシの社会も死を、さほど穢れとみなしていないことも有ると思う。


561 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 22:29:48 ID:TFP8Acsk
(・ω・)ノ{明治維新後は?

そんな理由で差別されてたんじゃないぽね?

562 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 22:40:13 ID:???
>>557
自由は、他人に迷惑を掛けないことが条件で
認められるものだと思いますので、
「貧乏でも子孫が必要」という考え方は、好ましくないと思います。
子供は他人ですから、他人に迷惑をかけることになります。

また、確かに先人(正しくは先人のうちの一部の功績者)が
作り上げた規範には、よい物もあったのかもしれませんが、
世界は常に進歩を続けているのだから、それに合わせて変えなくては
ならない規範もあると考えます。
戦前のような時代と今とでは、あまりにもその他の条件が異なります。

もっとも、右翼でも左翼でもない私がこのスレでこのようなことを書く
のは、スレ違いなので、もうやめます。
返レスも結構です。


563 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 01:05:21 ID:???
部落問題は最悪だぞ。
オレは鹿児島から大阪の蛍池に引っ越したが、
勉強そっちのけで一日中、石川さんの裁判がどーとか、
そんなことばっかりやっている。
学級文庫も、漫画で分かる部落問題みたいのばっか。
試験をやると、「このクラスで一人だけ100点がいます」と教師が言い、
「また××や」と言って、クラス全員がオレを振り返る。
平等主義を突き進めると、依然残る不平等に対しての感覚が研ぎ澄まされるとうのは、
まさにこのことなんだな。(過剰な平等主義=悪平等)
すると逆のイジメに遭うことを恐れ、自然わざと答案を間違えて書いたり、
分かる問題でも挙手して答えないようにする。
こうして向学心も向上心も失い、平均的な人間達が蓄群のように一箇所に集まり、
高揚した面持ちで「平等」を声高に叫び、そうした偏狭な考え方を外へ外へ拡げようとする。
本当に吐きそうになった。
で、オレは鹿児島ラサールを受験、部落から逃亡した。
教師が「ラサールのようなところへ行くのは良くない」と言って、内申書も渋るんだぜ。
この異常集団からは本当に色々なことを学ばせて頂いた。
ずっと鹿児島に居たら、部落問題も、日教組のことも深く考えなかっただろう。
感謝している。

564 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 03:03:27 ID:XCoyKNve
このスレクール!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bullseye/1127824198/400



565 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 04:08:30 ID:tZd/1BHC
(・ω・)ノ{>>563

一応、れたんからのレス待ってからレスするぽ

566 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 05:18:55 ID:???
http://www2.odn.ne.jp/~cbs07960/kaiho/stone%20river18.html

これだな。ミニプロ市民だ。

567 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 08:11:13 ID:???
友よ、天皇陛下の御名のもと美しい日本国を築こうではないか。


           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135328170/

568 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 09:19:56 ID:???
>>567
↑ウヨ

569 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 09:35:17 ID:???
>>567
マルチ乙。

570 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 09:54:14 ID:???
>>561
意識の問題じゃない?
穢れの思想・意識はいまだ有るじゃない、自衛官の差別などその典型でしょ。
現代の部落差別も、穢れの思想、それも仏教的な因果応報の考え方とあいまったそれに
違いはないわけで、そこが根源ですよ。人や動物を殺して、賞賛される場合があるという
考え方が、日本にはない。(多少なりとも後ろめたさはある・・・)

ちょっと極論を書くけれども、人・動物を殺した場合に、「悪い」「良くも悪くもない」「賞賛される」
という評価が有るということはわかっているかなぁ。
悪い・・・現代で殺人罪に問われるそれだよね。
良くも悪くもない・・・現代で言う、正当防衛とか、死刑執行や、戦闘の中での正規兵士に
 対する攻撃の結果などだよ。
賞賛される殺人って、わかる?少なくとも、旧約聖書を正しいと考える人々(ユダヤ教や
キリスト教・・・イスラム教はそのあたりは微妙だから保留する)には、プロミスランドの先
住民を、子供から家畜まで虐殺し、それは賞賛されることと、考えているわけでしょ。

一神教では、神が命令した殺人を実行した人は賞賛されるわけだし、その意味では、
悪い殺生だけが非難されるわけだが、日本の場合、殺生は例え正当防衛でも、死刑執行
でも、人々の食や皮革製品の提供に寄与する場合でも、一定の後ろめたさを感じるという
マインドがあるわけだから、根が深いのよ。

そのマインドを一掃する方向・・・つまりそういうマインドをもつことは悪くて、人は平等であるという
教育が解消につながるのかといえば、私は疑問。(人が平等というのは、因果応報の否定
だし、殺生の戒めは当然必要なわけだし、そもそも神から作られし人間という発想がない
以上、理屈ではわかっているが、実際には・・・ということになろうかと・・・軽減につながっても
解消にはつながらないという意味であって、無駄ということではないからね)

私は穢れは祓い清められるものである、因果応報は、殺生全てに当てはまるものではな
いというという、神道と仏教側からの、思想的アプローチこそが、解消につながる希ガス。



571 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 10:57:16 ID:???
ちょっと長くなるけれども、つづき

部落差別が殺生の禁忌と密接につながっているのは間違いない。

じゃぁ、人殺しはなぜダメだとするのか、自殺はどうしてダメだと教えるのか、動物を
殺すことはどうなのか、そういう話につながる深刻な問題なんです。

昨日も自殺についての番組があったけれども、「人は生きているだけで価値があり、何か
を残すことは価値があるから、自殺はするべきでない」というなら、「人を殺すことは
いくばくかでも後ろめたさを感じることである」と言っているに等しい。「なにかを残すこ
とは動物にもできること」。
人を殺すことがダメで、動物ならいいの?という疑問に対しても回答する必要はある。

そういうことを考えていくと、いかに人の社会における宗教的価値に基づく規範が重いか
ガ理解できる。

人や動物を殺すことは、どんな正当性があろうとも、後ろめたいことであるとするのは
私は秩序や規範の維持に貢献することだと思っているので、是とします。
その上で、その後ろめたさを感じながらも社会に貢献する職業やふるまいの存在も是
とします。(動物を殺しておいしい肉や皮革製品を提供すること、死刑を執行すること、
侵略してきた敵兵を自衛官が殺すこと、警察官が治安維持のため発砲しときに殺す
ことなどなど)。さてどうしましょう。

牛を殺して肉とする作業が、具体的日常社会にあることを容認しますか?お隣にそう
いう作業所ができ、牛を殺す瞬間を子供たちがいつでも見ることができる社会はどう
です?多少の後ろめたさをして、ひそやかに行なう節度は求めても良いでしょ?
しかしその家族がその職業を止めても尚、散々牛を殺してきた人たちだから、
お菓子屋をやっても、その菓子に何かを感じ、買わないことはありませんか?
有るでしょ?押し印のクッキーなんか売っていたら買いますか?w

さてどうしましょう。宗教側からのアプローチがないと無理だと思いません?

572 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 11:26:31 ID:???
>>571
そういうのを「賤視」と「畏敬」を併せ持つと言うんだけど、
実際問題、エタやヒニンは、どの程度「特別な能力」を持った存在として、
畏れ、敬われていたのだろう?
これが後世の人が後付で作ったロジックで、
実際は「ケガレ観」の方が圧倒的に強かったってことは無いだろうか。

http://www.all-creatures.org/ha/kaps.html

まあ、こんな「近代国家」よりはよっぽどマシだがな。
こういう転落を避ける為の制度と思えば、必要悪か?orz


573 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 11:44:02 ID:???
>>572
おれは「穢れ観」だと言っているんだけど・・・。

574 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 11:53:04 ID:???
>>573
そ、そうなのか。悪かった。

>宗教側からのアプローチがないと無理だと思いません?
これが「畏敬」の面のはなしへと繋がっていくのかと思った。


575 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 12:02:27 ID:???
>>574
>>560で、穢れの思想だと書いていますので、ご参考までに・・・。

宗教的アプローチというのは、解消に関するアプローチという意味です。
部落差別の根源が、殺生を自己の日常から切り離している人々が、人や動物の死に
直接関係した人々に抱く「穢れ観」だったとしても、その穢れ観は払拭のしようがないし
殺生は正当なそれでも、日常から切り離されたひそやかな場面で行なうべきことで
あると考えた場合、その穢れ観が「祓い清められるものだ」という確信を、宗教側からの
アプローチで提供していくことが重要だろうと、私は思っているわけです。




576 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 12:11:17 ID:???
>>575
そのロジックが部落開放同盟に通用するとは思えんが、
ある意味、「畏敬の念も併せ持っていた」とかグデグデ言うより、
潔いスタンスだ。感動した!(本当か?)

577 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 12:26:57 ID:???
>>576
そらそうです、現に職業として殺生をしている人を、祓い清める必要がある人々とする
わけだから、宗教側から以外に、アプローチできんことは重々承知です。
ある領域内でだけ通用する・・・としないと、トンデモなことです。

しかし「差別感が問題」とするよりは、固定化が問題とするほうが、マトモという感覚が
私には有ります。宗教的な価値観から来る「穢れ観」を、差別意識だといったところで
解消されるわけもないハズですよ。心の問題ですから・・・。

人を殺したり動物を殺すと、何かしらの不利益が将来あるよ(災いが起きるよ)・・・
という、因果応報のテーゼは、何の科学的根拠もないが、結構、秩序維持に貢献する
でしょう?しかしそれは、部落差別や障害者差別の根源ともなっている。(表裏)

障害者差別のほうは、遺伝の仕組みの科学的解明により、障害者となり得る遺伝的
要素を、誰もが複数もっていて、それと一致する要素を有した配偶者との間に
遺伝的障害が発生しうると、今はわかっていますし、遺伝子治療(最近のES細胞研究も
含めて)で、解消可能です。(因果の解明と対応がある)
部落差別はそもそも因果がないんですから、対応手段があればよい・・・そう思いません?





578 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 13:13:15 ID:???
>>577
対応手段って、なんでしたっけ?

579 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 13:30:42 ID:???
>>578
障害者差別への対応なら、治療方法の確立、穢れに対応するのは、穢れ解消の
宗教的プロー力の手法。

単純な話で言えば、祓い清められることであるとの確信を、人々に抱かせる
宗教側のロジックの提供と、振舞いの提供ですよ。

580 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 13:53:48 ID:???
>>579
何らかの不利益があるよ、という宗教的感覚(ケガレ観)で以って、
科学主義に反する形で賤視されて来た過去を恨めしく思っている集団を、
またもやその宗教的感覚で以って救うことは出来ないと思うがなあ。

>宗教側のロジックの提供と、振舞いの提供
これは何を指すのでしょうか。結局ここで建前上、「畏敬」して見せるのでは?

581 :左右のバランスが悪い人:2006/01/15(日) 14:36:13 ID:???
     _,,;::-―ー-:;:,,、
    /''''''   '''''':::::::\
    |::   ;;;;;;;_-=・=-:::|
    | -=・=-'`:::: ;;;;;; |
    \  ー==〓-.:::::/
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   |

582 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 15:10:25 ID:???
>>580
前段:救うことなど不可能ということで・・・。人の感情を自由に出来ない。
後段:
 神道側から言えば、穢れは祓い清められるという元来そのそれをアピールし、
 具体的にその手段を示し、希望者に実行していけばよいかと。

 仏教側としては、そもそもの殺生の禁忌は無用な殺生に対することであることの
 アピールであり、また因果応報の本来的理念の説明が重要だろうな。

>結局ここで建前上、「畏敬」して見せるのでは?
なんか、事前の刷り込みに拘泥しているようで、説明を聞こうとしていない感じがするね。
畏敬してみせたって、何の意味もないかと。日常と非日常の狭間にある事象に関する
日常側としての怖れというものはあるわけで、それをコントロールできるはずも
ないかと・・・。

あるアプローチを否定したって、差別はなくならないと思うよ。考え方の部分が重要
でしょう。

583 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 20:20:05 ID:+irq1ucd
ねえねえ、今の天皇が死ぬ日って、6年後の自分の誕生日だってw
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136110909/85

584 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:36:24 ID:???
>>582
差別は無くならないと思う、そりゃ確かだ。
人類が皆同時一斉に覚醒するようなもんだ。
だけど、そういう心の動きは皆誰しもが心の中に、
濃淡の差こそあれ、持ち合わせるということを自覚出来ることによって、
分けの分からない示威的な行動をある程度抑制し得るのではないか、と妄想してみた。

>>566のような行動が100%正しいとはどうしても思えない。
何か民衆が集まって騒ぐだけでその言説は自然正当性を帯びて、
みんなが耳を傾けなきゃいけない等というバカなはなしはない。
部落開放運動の全てを否定しない、しかし、そういうことを「分かっていない」人たちがやっているから、
もう手が付けられない。
ケガレ観のはなしを現代に結び付けて、どうすればこのような抗争の再生産を止めることが出来るか。
彼らは二言目には「差別は終わっていない」と言う、しかしそれは逆で、
人為的、示威的な行動の繰り返しが、新たな「ケガレ観」を間違いなく産んでいる。

585 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 01:42:51 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{遅れてごめんぽ

ちょっとおかしいぽ
ぽには、差別の理由を宗教的な価値観のせいに押し付けようとしてるふうに読めるぽ

封建時代には確かに生死を扱う職業の人達(医者や坊さん等も)は身分外身分とされたけど、侍も思い切り殺生に絡む仕事ぽ
何故エタの人達だけが差別を受けるぽ?

まして、明治以降は食肉も進んでるし、まして部落の人達もそのような職業に就く人達ばかりじゃないし、そんな理由は通用しないぽ

つまり、そんなのは口実で日本の村社会的な排他思想が原因だと思うぽ

586 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 01:45:56 ID:gsuJH/uF
>>585 大和じゃなくて、嘘を吐くのが美徳の連中だったから今みたいに
区別されたんだろ?封建制度は関係ないんじゃない。

587 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/16(月) 01:51:41 ID:???
そうだよ。もっときちんと区別するべきだよ。

588 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 02:02:21 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{続き
現に未だに同和の人達を差別する人がいる(主に保守的な人)のはどういう訳ぽ?

>>563
開同に問題があると思うぽ
ぽは東京人なんで実情は解りにくいけど、一部の保守的な人々を除いてそんな差別はかなり改善されてるんじゃないかな?
でも就職とかどうなんだろ…警察は採用しないの?差別じゃん!
にしても、差別が本当に無くなったら困るのも開同の人達ぽね…
結社の自由てのには、ある程度規制が必要と思うけど、同和の人達に罪は無いと思うぽ

同じように在日問題も、民団や総連が問題であって、在日の人達に罪は無いと

589 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 02:35:01 ID:gsuJH/uF
>>588 組織に問題が有るんじゃなくて、君達個人に問題が有るんじゃあないの?
ネット上でも君達てこれだけ目立ってる訳なんだから、実生活だったら絶対に
認めないね。

590 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 08:22:46 ID:???
>>588
貴方は多少マトモだから話すけれども、保守が差別的というのは全くの的外れ。
鹿児島というのは知覧という特攻の航空基地も有ったからか、教育的には右よりなんだわ。
草牟田というところに在る護国神社が、そのまま路面電車(市電)の停留所名になっていて、
西郷さんや磯庭園(島津の殿さまの別邸)も含めて、歴史を感じさせるものの1つ1つが、
違和感無く風景に溶け込んでいるんだな。
基本的に爺さん、婆さんを大切にしましょうということを、教育を通じて熱心にやる。
(学校の隣には老人ホームが有って、年に数回訪問して自作の芸を披露した)
校歌は、東に高く桜島がいつも我々の生活を見詰めているというもの。
そういう土地柄と、例えば障害者教育の方が分かり易いんだけれども、どう調和するか。
知恵遅れの子でも基本的には同じ学級でやる。授業のスピードも緩めないし、容赦ない。
野球やってもそういう子は下手だから、本当は仲間に入れるのが嫌だった。
でも、みんなの邪魔をしないという前提で、絶対に理不尽な目(イジメや仲間外れ)には遭わせなかった。
それは「卑怯」だという考え方が根付いていた。その子も付いて来るのは必死だったろう。
その子のお母さんは「うちの子供と遊んでくれて本当に有難う」って、いっつも喜んでいた。
何を感謝されているのか、オレには全く分からなかった。
他人の為に何かをしているという感覚自体が無かったからで、
そういう子にも手加減しない、特別ルールを設けないことの方の後ろめたさの方が強かったかな?
本当に障害の程度の酷い子は姶良郡ってところに施設が有って、まあ言わば幽閉されていた。
そういう子らとは、有志で集って市内からバスで揺られて施設まで行って、遊んでいた。
ただ、日常とははっきりと隔絶されていた。オレは普段こういうことを考えないようにしていたし、考えないことが出来た。
学校は「皆さんとは違う人たちがいます、興味が有るなら施設に行きなさい」、ということを言及するだけだった。
その意味で、何もかもが自然で調和的だった。
これに比べて大阪の障害児教育が如何に上辺だけで欺瞞に満ちて唾棄すべきものか... 時間が有ったら書くよ。
想像に難くないだろうけど、重度の障害者がクラスの主人公で皆がこれに振り回される訳だ。orz

591 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/16(月) 09:24:11 ID:???
>>585
>日本の村社会的な排他思想が原因だと思うぽ
えーと、排他的というのは、被差別部落の人々が、村人から見て「他者である」
という前提をもっているわけだが、どういう意味で他者なんだね。

いぜんTV番組で、被差別部落出身者を目の前にして、「被差別部落の人は、
こういう場所に出て、差別を訴えるべきだ!」とか言っていた、無知だが正義感
の強そうな若者を見たが、君はそういう感覚なのかな?

部落差別は、封建社会で起きたことじゃなくて、現実に、現在も「同じ構造で」
起きているんだけど・・・基礎知識に欠けているんじゃない?


592 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/16(月) 11:15:47 ID:???
で、差別が改善されているという感覚が、正に危ういんだよね。

心情としての、殺すこと関する「忌避意識」、「穢れ観」が強いのは、旧社会党や現社民党党首
などに強い事実があるじゃん。自衛隊を差別的に「人殺しの職業の人々」と差別したのは
日教組の教員ですよ。差別意識の根源は全然解消されていない。

593 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 12:23:42 ID:???
現代の部落解放運動は、所謂32年テーゼ以降大きく変質して来ていて、
ケガレ観等の文化人類学的アプローチではもはや語り切れない。
「天皇の下での平等」から一転して、「天皇制=部落差別の元凶」、
「貴族有れば賤族有り」というロジックに一転した。
いまや部落解放運動の根本目標は天皇制の打倒であり、
天皇制が無くなれば、部落差別も無くなると思い込んでいる、と言うよりかは、
反天皇というアジテーションに乗せられ、国際共産主義勢力に取り込まれてしまった。
解放同盟=共産主義集団と思って、ほぼ間違い無い。

594 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/16(月) 14:57:14 ID:???
ンなこたーない・・・希ガス。

595 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 14:59:56 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{なら今の食肉加工業者やら葬儀屋やらは、なんで忌み嫌われないぽ?
おかしいぽね?

解同と共産党は仲悪いけど何か?

596 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/16(月) 15:08:15 ID:???
>>595
聞くだけでなく、人が見解を、貴方の要請に従って出したのだから
貴方の見解を述べましょう。見解を否定したからといって差別がどうかなるわけじゃない。

「ちがう・・・これこれこういう原因だ」といわないと・・・ネ。

葬儀屋は葬儀屋だからだよ。食肉加工業者・・・食肉加工業者だからだよ。
ヒント:殺生

597 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:38:40 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{>>596

>>585>>588で、ぽの見解は書いてるぽ

罪人の打ち首チョンパをしてたのは侍で、ヒニンは死体処理ぽ

食肉加工業者は牛豚殺してないぽ?
維新前だって、鳥は食べてたぽ…誰が首キュッとしてたぽ?
三味線の弦は猫の皮だっけ?誰がベンベン弾いてたぽ?
兵隊は?死刑執行人は?(ぽは、死刑制度には反対じゃないし、防衛の為の自衛隊も認めてるから勘違いしないでね♪)

598 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/16(月) 19:42:36 ID:???
>>597
見解≠根拠ない推測

後段:キミは聞いてばっかりだから、教えてあげない。w
 ヒント:四足・ビンゴ・そこそこにビンゴ

599 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 20:10:54 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{質問じゃなく、れたんの主張はおかしいんじゃないの?て言ってるぽ

600 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/16(月) 20:20:02 ID:???
>>599
だからおかしいという君の推測に、根拠がなければ、単に教えてあげるだけの作業だから
私には意味がないのよ。

殺生に鳥が含まれていない根拠:ウサギを一羽二羽と勘定し鳥として食べていた。
猫を殺し三味線をつくる・・・被差別民である場合も多かった。
磔は横から槍で胸を刺すんだけど・・・。で、捜査から処刑までを担う役人は不浄役人
(御目見えできない武士)と差別はされていたかと・・・。
死刑執行官や兵隊は世代を超えて固定していない分、被差別部落の人々よりも差別は
弱いかと・・・。

こういう常識を教えるだけになるから、それは僕の義務じゃないし、そういうことだから、
もうあきらめようね。冷静に話し合うスレであって、教えるスレじゃないから・・・。

601 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 20:37:24 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{全然おかしいぽ

一羽二羽と数えようが兎は四つ足だし、三味線作る人は不浄で弾く人は無問題?下横目は確かに下級武士だけど身分外身分ではないし(下横目の岩崎弥太郎は三菱の創設者)、第一侍が不浄で無いとする説明が無いぽ
死刑執行人や食肉業者が若干差別差別されてる?そんなん初めて聞いたぽ!!

602 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 01:38:38 ID:ccx2bJ4l
週刊文春 公務員の生活 おいしすぎる特集

・青森県民間平均年収360万円(40歳)全国ワースト1位
 青森県職員平均年収691万円(42歳)
 なぜこんな差が・・・答えは簡単、調査対象を厳選してるから
 調査対象=企業規模100人以上で、かつ、事業所規模が50人以上の企業だけ
 青森県でこの条件を満たす企業はわずか232社 民間準拠とは勝ち組に合わせる制度

・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」

・県職員1人減らせば民間から3人雇える。今の青森県で年収250万の条件で5人募集すれば30人は集まる。

・天間林村 役場の課長が2人 家を見ればすぐわかる。彼らは3〜4千万クラス床暖房完備のすっごい家
 天間林の農家一戸あたりの所得は150万円、役場の課長は700万円で農家も兼業 新車のトラクターを変えるのはかれらだけ、専業の僕らは買えない

・大田区職員 結婚すると9万5千円、定年退職すると3000万円の退職金とは別に現金36.5万円と6万円相当の金券が支給

・二十三区職員 リフレッシュ助成 43歳になると5万円(昨年までは8万円)の旅行券または図書カードが全員に支給

・二十三区職員 組合員カード(お買い物カード) デパートから住宅メーカーまで店頭で提示すればなんでも割り引きしてもらえるという優れもの
  百貨店・・高島屋、三越など 現金購入すればあらゆる商品が5%引き
  家具・・・都内インテリア家具は20%〜40%引き、JICは10〜255引き
  家電製品・ベスト電器は店頭価格から10%引き
  住宅・・・一戸建て セキスイハイム、大和ハウスは建物本体価格が4%引き、ミサワホーム、大成建設ハウジング、パナホームは3%引き、分譲マンションやリフォームも値引き対象
  自動車・・トヨタ車7〜15%引き オペル、サーブ、ベンツ、AMGは5%引き GMは6%引き



603 :ぱとりおっと:2006/01/17(火) 02:04:55 ID:w/aVQPRZ
 当地でも豪邸は公務員や旧国鉄職員です。どう考えてもおかしな世界です。

604 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 02:15:29 ID:???
リバタリアニズムの世の中なんだから、
自分も頑張って豪邸持てばいいじゃん。
アメリカなんか、もっと貧富の差が激しいぜ。
それでアメリカン・ドリームだの、メガミリオンだので、
有色人種貧民層のガス抜きしてるだけ。
日本なんか、平和、平和。


605 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 08:33:44 ID:YRJmwIur
平和すぎですね。最近の大学生なんかは、はなから中国を馬鹿にするようですよ。

あーもう中国人に卵を投げつけたい!(冗談です)でも中国語の先生には本当に無茶苦茶に投げつけてやりたいです。その先生のせいで中国にすごい偏見を持つようになりました。でも今日の授業でこの先生ともお別れなのでヨッシャーって気分です(^^)
また、晩御飯を向ヶ丘遊園の先生宅でご馳走をたくさん食べさせていただきました。もう割れていた腹筋が無くなるぐらい食べさせていただきました。もう幸せー
by ttp://diary10.cgiboy.com/1/kaikeibeya/
        思想も何もかんじません

606 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 12:15:50 ID:???
>>605
確かにバカ大学生のユルいサイトだな。
というか、お前はどうやってこれ見つけたんだ?>605

607 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 19:52:57 ID:???
切込隊長

欧州と違ってアジアは複数の宗教、複数の政体を持つ別個の共同体によって成立しており、
純粋に経済を拠りどころにODAばら撒きやFTAの盲目的な締結を進めていっては、
我が国の独自性を損なう危険性がある。
そもそも人口は経済を媒介に浸透圧を持つものであり、アジア経済が堅調なうちは良くても
いったん危機が訪れたとき日本への移民が急増することは火を見るより明らかだからだ。
短期的な経済的利得、例えば期間工に代表される安価な労働力と見なしてこれを国内に呼び入れた場合、
数年から十数年の間は問題なく経済成長に寄与しても、
将来的には彼らは政治的な要求を”合法的に”行い始め、
結果として未来の社会的コストが上がることになる。


608 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 00:30:01 ID:???
>>606
それ、読んだ事あるけど、結局何もしない傍観者的な意見だと思う。
隊長って結構、経済外交に関しては一般大衆と変わらないレベルなんだな。
ここは、はっきり移民受け入れ賛成か反対か書くべきなんじゃないか?
移民受け入れによって、国柄が変わるなんて心配を隊長はしている訳だが、そもそも国柄=天皇制な訳でしょ?
世界に唯一無二、日本独自っつーのは天皇なんだよ。
国民はそれぐらいの事は考えているのだし、もう一つ上のレベルで書いてもらいたいのだが。
移民を受け入れなければ、人口国力共に衰退が予想される→しかし天皇制確保。
移民を受け入れて、当面の経済的問題は確保→他民族化が進む→徐々に天皇制崩壊。

俺は移民受け入れ反対!!人口が少なくなった方が良いと思う。こんな狭い島に1億2千万も人間はいらない。
半分ぐらいで良いと思うよ。少々貧乏になっても良いじゃないか?

隊長はいろいろと、カッコつけて書いているが、ネットや株で儲けまくっている訳で、おまえが言うなよ!と。
国を憂いているふりをして、実はそうじゃない奴は大嫌いです。さっさとアメリカでも移住してもらいたい訳だが。


609 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 13:29:32 ID:???
少子化=貧乏というのがそもそもわからない
もちろん社会保障費(年金、医療費)の負担は増える
しかし、人口が減れば土地代は下がるし、
子供が少なければそれだけ教育費の負担も減る
結局経済って循環でしょ



610 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 14:47:01 ID:???
>>609
単純計算だと
人口が多くなると市場はその増えた比の2乗になって大きくなるといわれている
もしこの経済学的思考が妥当だとするなら、少子化はすごく勿体ない

611 :右や左の名無し様:2006/01/20(金) 13:25:43 ID:???
宮台
■第二は2ちゃん的な「サヨ嫌い」の背景にある右翼左翼概念の未成熟。戦後日本は、日
の丸に一体化するヘタレを「右」、赤色旗に一体化するヘタレを「左」と呼ぶ。「大いな
るもの」に寄り縋るヘタレぶりにおいて目糞鼻糞。
■本来の概念では、政治的再配分を肯定するのが左で、否定するのが右。ネオリベで言え
ば、再配分を否定するから「小さな政府」となり、「小さな政府」で担えないから伝統的
共同体や性別役割分業を「保守」する。
■古典的右翼とネオリベの違いは、前者が「伝統共同体の護持→小さな政府→集権的再配
分の否定」となるのに、後者が「集権的再配分の否定(財政逼迫)→小さな政府→伝統的
共同体の護持」となる点。似ているが魂が異なる。
■極右とは古典的右翼のラディカル部分。米国で言えば「憲法修正第二条に基づいてリン
チや謀叛を肯定する」ミリシア(民兵)。クリント・イーストウッドを見よ。日本で言え
ば「愛郷の志に基づく謀叛を肯定する」2・26青年将校や三島由紀夫の立場。
■番組で文科大臣に私はこう述べた。教育基本法に愛国心を書け。戦後初めて公教育にお
いて「国賊政治家ならびに奸臣これ討ってよし」の「愛国ゆえの謀叛」を堂々教えられる
と。政府に従うのを愛国と呼ぶヘタレ大臣は凍りついていた(笑)。

612 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 01:27:14 ID:T84ij9tO
↑宮台に質問……するわけにもいかないので誰か教えてくれ。
>古典的右翼とネオリベの違いは〜似ているが魂が異なる。(上から三つ目の■)
伝統的共同体の護持と小さな政府って、どういうふうに繋がってるんだ?
「共同体主義(大きな政府)−個人主義(小さな政府)」っていう
対立軸で考えると、伝統的共同体は共同体主義に属しているわけだから、
小さな政府とは正反対の位置にあるんじゃないのか?
それを何事も無かったかのように結び付けてしまっているのはなぜ?
二つ目の■のとこでもそうだけど、「右・ニアイコール・ネオリベ」ってのが
容易には納得できない。
小さな政府で担えないから伝統を保守するって当たり前のように言ってるけど、
伝統を保守するかどうかはネオリベとは本質的には無関係なんじゃないのか?
ネオリベって基本的にはリバタリアンと同じで、
市場原理崇拝なだけで伝統は二の次っていう思想なんじゃないのか?
批判とか反論とかじゃなくて、純粋な疑問。

613 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 04:23:10 ID:???
★左翼:
天皇制否定、共産主義肯定、大東亜共栄圏or東アジア共同体肯定、大アジア主義黙認、
日本軍否定、親米政策否定、外国人参政権肯定、指紋押捺制度復活否定、移民政策肯定、
日韓併合否定、日韓トンネル肯定、特別永住権制度廃止否定、韓流ブーム肯定、
韓国軍竹島占拠肯定、中国尖閣諸島干渉肯定、日朝国交正常化肯定、ODA削減否定、
中国ガス田東シナ海肯定、中朝韓除外アジア外交重視否定、A新聞肯定、S新聞否定
★右翼:
天皇制肯定、共産主義否定、大東亜共栄圏or東アジア共同体肯定、大アジア主義肯定、
日本軍肯定、親米政策肯定、外国人参政権黙認、指紋押捺制度復活否定、移民政策肯定、
日韓併合肯定、日韓トンネル肯定、特別永住権制度廃止否定、韓流ブーム黙認、
韓国軍竹島占拠黙認、中国尖閣諸島干渉否定、日朝国交正常化黙認、ODA削減黙認、
中国ガス田東シナ海否定、中朝韓除外アジア外交重視否定、A新聞否定、S新聞肯定
★脱亜:
天皇制肯定、共産主義否定、大東亜共栄圏or東アジア共同体否定、大アジア主義否定、
日本軍黙認、親米政策黙認、外国人参政権否定、指紋押捺制度復活肯定、移民政策否定、
日韓併合否定、日韓トンネル否定、特別永住権制度廃止肯定、韓流ブーム否定、
韓国軍竹島占拠否定、中国尖閣諸島干渉否定、日朝国交正常化否定、ODA削減肯定、
中国ガス田東シナ海否定、中朝韓除外アジア外交重視肯定、A新聞否定、S新聞否定


614 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 08:57:11 ID:0zb0EiwL
↑ずいぶん単純な話なんだなw

263 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)