5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

徴兵制賛成!絶対賛成〜

1 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 16:52:31 ID:EnomK0yT
おまいら!ファミコン世代のおまいらだよ!
おまいら戦争なんか知らんだろ!?そしてこれからは知りたいだろ!?正直言って。

マジで現実味を帯びてきた徴兵制。
赤紙貰う根性をつけとこうな!
自民支持者も
民主支持者も
公明支持者も
共産支持者も
社民支持者も

皆頑張って赤紙貰え^^
それが平和世代に生まれ育ったファミコンKidsのオマイらのため^^

徴兵されて貰った銃があれば何でも出来るぞ!
徴兵制賛成!国民に銃を!国民に武器を!

2 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 16:53:24 ID:EnomK0yT
共産党員でも差別無く徴兵してくれ!

3 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 16:54:09 ID:EnomK0yT
要するに徴兵制は無いっつうことだよ
このスレ終り

4 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 16:56:45 ID:???
>>1
お前がまず貰え。屑。

5 :帝国:2005/09/16(金) 18:08:07 ID:53jFJeeQ
徴兵制賛成。軟弱な日本人の心を鍛え直し、武神天皇陛下の元一致団結し、神国日本を取り戻そう

6 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 18:16:15 ID:or7wbqoU
       _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                  |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  >>1の母です。           |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゛、    |                  |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  ・・・ごめんなさい、      |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  軽い気持ちで.         |
  !l::!:::|=、゛!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!   |  このスレをのぞいた     | ハズカシイ息子で
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  私が馬鹿でした。       |
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  こんな糞スレを         |   ゴメンナサイね。
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   こっそり立てていたなんて !!|
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ     |  私が今日              | あ、一応クソウヨと
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレを読んだこと、   | 左翼は、掃除のイミで
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  >>1 には          | 兵隊にしてくださいね。
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.       \___________/

7 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 18:28:04 ID:???
>>1
こいつは徴兵される立場で物を言っているのか、それとも徴兵する立場にでもなったつもりなのか?
ほら、>6に母さんが迎えに来ているぞ。早く帰って謝ってこい。
それからな、入隊しても「銃を貰ったら」泥棒だ。借り物を盗むな、ヴォケ!

8 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 19:51:10 ID:D9355BOq
とりあえず、連射パットを与える。

9 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 21:30:59 ID:JTH2N9q4
オレも心情的には賛成。
でも現代の戦争じゃアマチュアを寄せ集めても戦力にはならないので意味ない。
行けと言われたら行くけど

10 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 21:52:01 ID:???
>>1
まず、徴兵制で武器貰ったらトンズラして、
戦争起こした政治家、官僚から粛清だな。

11 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 22:09:26 ID:0uwWytIS
徴兵制賛成。
オレの嫌いなネット右翼どもをまとめてビシビシしごいてくれ。

12 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 22:36:54 ID:TtPweSKu
>>11
お前がしごかれるんじゃね?
兵舎でウヨにカマ掘られない様に気をつけとけよw

13 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 23:33:56 ID:???
徴兵制で、クーデター頻発!
政府よ、生き残れるか?それとも・・・。

「新平和国家樹立 -徴兵制の誤算!-」
某年公開予定!

「我々はただ平和な国が欲しいのだ!」
「戦争起こした政治家達を、吊るし上げろ!」
「この国は腐っている・・・」

「何故だ、国家につくせ!愚民ども!」
「ワシ等こそ、生き残るのだ!ワシ等が死ねば国家も死ぬのだ」
「ワシの責任では無い・・・」

14 :右や左の名無し様:2005/09/16(金) 23:50:16 ID:???
>>13
だからな、そのために憲兵ってのがいるんだと思うよ。多分。

15 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 00:06:56 ID:???
>>14
結局、そんなもんまでいなければ徴兵制は成り立たない。
クーデター起こす方、も武器持っているから、
憲兵も味方にならなければ、蜂の巣。
さて、その時国民はどっちの味方に付くな?

16 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 04:50:36 ID:???
>>15
ちょ、ちょっと待て!いや、普通はどの軍隊にでもいるだろ、憲兵。
俺は>14だけど、だから反乱なんか起こしても無駄だよん♪とか言っている訳でもないし、
俺が徴兵制賛成論者である訳でもないんだぞ。もうちょっと落ち着け。
それに憲兵ってのは反乱鎮圧部隊ではないから、それでいきなり取り囲んで蜂の巣ってのはちょっと短絡のしすぎだ。
そりゃ最終的にはどこかの部隊が派遣されて反乱は鎮圧されるんだろうけど、憲兵ってのは
警察権の及ばない軍隊の中でのお巡りさんだぞ。そこんとこを間違えるな。
まぁ、個々人が何を考えているか判らない一般人を集めて兵士として銃やらミサイルやら物騒なものを
使わせるんだから、それを不本意な方向に使われることは為政者の側もある程度は織り込み済みってことだ。


ただ、国民の反応に関してはちょっと疑問だな。
積極的にしろ政治的無関心が招いた結果にしろ、徴兵制を推進する党派が政権を握った場合の話をしているんだろ?
だったら国民の反応はものすごく冷淡だと思うよ。鎮圧側が不利になるにしろ、反乱側が不利になるにしろ。
よほどの根回しか、元々国民の側に反乱の計画があって、軍隊の反体制派がそれに呼応したものでない限り、
普通は黙殺。反乱軍側が不利を克服して政府を押さえ込んだとしても、政府首脳を救え!だの軍事クーデターを許すな、
という体制支持側の行動もなく見殺し。そんなものだと思います。
少なくともオスカル・フランソワみたいなのは現れないと思われ。


まあ茶でも飲んで冷静になれ。
つ【茶】

17 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 07:10:04 ID:JXrpP8JH
徴兵制を導入するときは、当然、言論規制も立法化するだろう。

18 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/09/17(土) 07:31:29 ID:???
>>1
ファミコン世代をナメるな!!
メダオナとかで戦争は良く知ってるぞ(゚Д゚)ゴルァ
つー事で徴兵賛成

.∧_∧
(´・ω・)
( つ○
と_)_)    

19 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 13:31:29 ID:???
>>16
軍国主義から民主主義になったわけだが、
人間、自由を取り上げられると、怒ります。
戦争起こすようなダメダメ政府になったら、
必ず反対者が現れ、人々に訴えかけるでしょ?

それは一般人には、心地よく必ず聞こえ多くの賛同を得るでしょう。
武器さえ手に入れば、クーデターの発生率は非常に高くなるのです。

徴兵制は、戦争が起こる前兆と見て良いでしょう。
もしくは、戦争中なら負ける前兆ですがね。

ちなみにその時の体制側の人間なんて、自分らは戦争行かず
「国家のため」と連発し、安全な場所で
利益を得ている人だけだと思うので、同じく粛清対称になるでしょう。

20 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/17(土) 16:47:24 ID:hPwm8lDy
>>1
>徴兵されて貰った銃があれば何でも出来るぞ!
 徴兵制賛成!国民に銃を!国民に武器を!

この何でも出来るが、何を指すのかで賛成者と反対者が
ゴロリと変わるだわさ。
良ければ、何さしてるのか上げてくんないかネ?

ちなみに僕は他国制圧の為の、軍拡を指すなら僕は反対ネ。
自衛の為なら、今の自衛隊だけで十分守れるはずネ。
世界第3位の軍事力だわさ(本当か?間違ってたら訂正します)。

21 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 17:06:24 ID:7uvQfxaG
あーあ
平和だな。


22 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/09/17(土) 17:08:29 ID:???
>>20
世界で3番目に金かけても、核兵器には勝てない

23 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 17:30:33 ID:7uvQfxaG
核兵器が非人道的兵器なのはよく判るのだが、
ビーム兵器も非人道的なのだろうか?
軍拡するならビーム兵器で衛星使って北を滅ぼそうぜ


24 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/17(土) 17:44:25 ID:hPwm8lDy
>>22
核兵器はテロに勝てないのも事実ネ。


25 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 17:51:58 ID:brFvqige
愛こそ全てに勝る

26 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 17:56:53 ID:???
核武装こそ平和への第一歩

27 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 17:58:08 ID:brFvqige
創価学会こそ平和への

28 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 18:30:45 ID:???
なんかの間違いで、徴兵制をやっても良いけど
当然、賛成した人は、全て入営するんだよね?
もちろん、右翼団体(愛国者団体)の若い人は、全て入営するんだから、若者はいなくなるよね?

29 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 18:45:15 ID:7uvQfxaG
ミノフスキーさんが生まれてくれるのが平和への第一歩


30 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 18:51:01 ID:brFvqige
>>28
日本の街宣右翼はチョンばっか

31 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 18:53:40 ID:7uvQfxaG
あのね。
徴兵制度だけ作っても無理。

徴兵制度は正しいんだ!
拒否する事は恥なんだ!
って教育もやらないとアメリカみたいに廃止になるよ。

で、そーゆー教育はすぐ側のお国がやってる訳だが・・・
どうよ?それ。


32 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 18:54:48 ID:???
>>28
20から2年間にすればいい。君もお国の為にぜひ入営しなさい。




33 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/17(土) 18:57:17 ID:hPwm8lDy
>>31
そう言う教育しても、お隣さん多数の徴兵拒否者出てますが何かネ?
世界には軍隊持たない国だって有るだわさ。
見習うなら、そっちにしてネ。

34 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 19:04:38 ID:g+CVJnLa
>>20
>銃があれば何でも出来る
悪い事に決まってるじゃん
金目当てでも良いし、思想に突き動かされるのも良いし
ウサ晴らしでも良い
むかつく上官も、誰も居ないときに後ろから撃ち殺してやれば良い

35 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 19:04:39 ID:7uvQfxaG
>>33
国際的に発言力強くて、経済力もあって、軍隊持たない国ってあるの?
それなら見習うべきだろけどさ。


36 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 19:35:12 ID:brFvqige
軍隊持たない国ってコスタリカとバチカンぐらいじゃないの?
あとは準保護国みたいなとことか。 そんなの国家じゃない。

37 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 20:16:03 ID:???
徴兵論者の身体的特徴
1:低身長
2:軽体重
3:低視力

何故かって?
自分が自衛隊に入っていない理由がそんな物だからさ。

38 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/09/17(土) 22:01:14 ID:???
核兵器があれば、あとは防災関係の人がいるだけで済むから
そのほうが安上がり。

39 :右や左の名無し様:2005/09/17(土) 23:07:31 ID:???
徴兵制が導入されたら意外と対外強硬政策が不人気になるカモね。
いざとなったら真っ先に死にに逝くのは今のネット右翼世代だろ?

40 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/18(日) 00:12:45 ID:J23g8Q57
>>34
キミは>>1かネ?
その程度の考えしかなく、ココ立ち上げたのかネ?

>>35
なければ、日本がなれば良いネ。

>>36
参考までに
ttp://ms-t.jp/Statistics/Data/System.html(h抜き)
(国際統計 世界各国の体制)

これ見ると、どんな国が有るか判るだわさ。
ついでに徴兵制と、志願制の国を見比べるのも良いかもネ。
アルゼンチンは、面白いだわさ。

41 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 00:20:20 ID:???
徴兵制賛成なら
まず率先して自衛隊に志願して手本を見せてくれればいいのに

42 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/18(日) 00:22:17 ID:J23g8Q57
>>38
要りませんネ。
核なんて余計な緊張有無だけネ。
キミのその昭和くんに似た考えは、相手を威圧するだけで
何のメリットも無いだわさ。

核はテロには有効ではないのだからネ。
証明は、アメリカが日々実証しているだわさ。

核持っても、どこに対して牽制したいわけかネ?代理くん。

43 :刺青男:2005/09/18(日) 00:29:17 ID:WK41BM0r
韓国じゃ刺青あるとだめみたいだけど日本どなんだろ
やる気満万でもあんたダメ言われたら複雑だよね


44 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 00:31:47 ID:???
徴兵制なんていらんよ 国民の反発を食うだけ
義務教育過程の体育の時間を増やすなりして基礎体力を強化した方が良い


45 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 03:09:02 ID:???
アメリカは志願制だけど、貧乏人と有色人種に偏った
実質「貧者の徴兵制」だからなぁ
日本の自衛隊も多少はそういう面あるんだろうか。エリート仕官はともかく。

46 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 03:33:59 ID:???
>>40
>ttp://ms-t.jp/Statistics/Data/System.html(h抜き)
>(国際統計 世界各国の体制)
この表の「志願制・徴兵制併用」ってどういうことだ?普通、徴兵制があっても志願制度だってあるだろ。
まさか志願兵出身の職業軍人が全くいなくて、徴兵された素人だけの集まりで軍隊は作れないだろうし。
プロの軍人がいなくて、誰が徴兵された素人の面倒をみるんだよ。

47 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 04:07:59 ID:HMJYDiqY
>>40
お前えらそうだな
お前みたいな上官がいたら即日ブッコロ決定だな
さっさと徴兵!

48 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 09:55:16 ID:ibuxawaG
>>42
アメリカのテロは自作自演…

49 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 10:22:23 ID:SzCqcTQ1
日本は余り領土とか主権とかに拘らない方が良いと思う。
領土や主権に拘るから、戦争が起きるのだし、平和を守る為に
領土を明渡すことも戦略であると思う。
平和憲法を守り、市民を守り、永遠に戦争の無い日本に成ることが問われている。


50 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/09/18(日) 10:25:28 ID:???
>>49
下手な釣りはやめれ

51 ::2005/09/18(日) 10:57:24 ID:44b09epk
>>49
何馬鹿げたことを言っているのですか。
支那もチョンも妥協すればするほど
つけあがる国なのです。
領土を明け渡した日には
どんどん調子にのって
終いには「日本は元々中国のものだ」などどぬかし
日本は支那になるでしょう。

>>50
釣られました(´・ω・`)

52 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 11:42:08 ID:j3MAu2RL
徴兵したって中国に勝てるわけねえだろ
核ミサイルにはどうやっても勝てねえ
中国は戦争になっても気にしねえ、あいてがアメリカでもだ
北朝鮮は問題ない、金正日はマザコンの根性なしだ
イラクのフセインと違ってヤベえとおもうと6カ国協議を
すぐやりたがる。戦争する度胸はない





53 :右や左の名無し様 :2005/09/18(日) 11:57:14 ID:fPiTlTDE
 ,((彡彡ミミミミ))彡彡)))彡)))
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))
  ))ミ彡゙         ミミ彡(((
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))
 ((ミ彡  -=・=-  -=・=-. .|ミミ彡ミ))
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))
  ((ミ彡|    ´-し`)\  ||ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|     、,!  」  |ソ   < ここだけの話 実は郵政「米」営化なんだ拓さん
.     ヽ  ' ̄ ̄ ̄ ノ ./       \_でも2chネラーは人権擁護法案で黙らすから
     ,.|\、  ~ '  /|、


54 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/18(日) 14:15:24 ID:J23g8Q57
>>46
パターンとして、くじ引きで徴兵し後は志願兵、もしくは志願兵を募って
定員に達しない場合、徴兵で賄う等だと思うだわさ。
最近は用兵会社も有るのだから、訓練もお任せネ。

>>47


>>48
もしかすると、ビンラディンは裏でアメリカの軍需産業と繋がっているかもネ。
だって、戦争ないと利益ないだわさ。
昔はビンラディン一族とブッシュ仲良かったしネ。


55 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 15:08:54 ID:ZIZkpeFK
徴兵制度で娼館が格安で使えるようになれば
日本から童貞成人を撲滅する事が可能。


56 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 15:12:11 ID:ZIZkpeFK
つまり徴兵されたい奴は
戦場で死ぬ恐怖より
早く童貞捨てたい性欲が強いからなんだろ?

同情しまっせ。


57 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 16:39:02 ID:BKxjziDd
徴兵やってもいいが、志願兵制の方が精強さが保てると思うぞ。
日本人の意識改革には、兵制よりも義務教育の方が役割が大きいと思う。

とどのつまり、職業軍人のステイタスをもっと上げろと、こういうコトだ。

58 :帝国:2005/09/18(日) 18:03:41 ID:qYUVPi9M
この中で本当に国の為に命を張れるやつがいるのか

59 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 18:07:09 ID:ZIZkpeFK
>>58
お前の言い分わかったからサッサと正日殺して来い。
そしたらお前の思想に染まってやってもいいぞ。


60 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 18:17:51 ID:???
>>57
自衛隊員の給料を上げろ!
教育云々よりも、簡単だ。

もっとも、今も試験で落としているからな。
頭数だけを増やしたいなら、募集人員を増やすだけさ。

61 :天皇:2005/09/18(日) 18:24:59 ID:Vq4i76S5
徴兵制は必須。今の日本人には大儀が無い。大儀とは日本の国体を防衛
するために自らの命を犠牲にしてまで国を守るのは国民の義務。
前の戦争では自らの命を武器にしてまで国体を保持したではないか!!
命より大切なものがあるのが分からないのか!!戦後の人命尊重主義
など世界の笑い者である。もっと自国に対する愛国心と国民として日本国
のために何が出来るのかが21世紀に入ったこの時代に考える課題だと
思う。

62 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 19:14:10 ID:tsmgIeOu
命より大切なものは俺の愛するフットボールチームだけ、おまえが国のためと思うなら構わん、勝手に行け。

63 :天皇:2005/09/18(日) 19:21:53 ID:Vq4i76S5
>>62 個人主義が横行している現在ではお前の考えが真っ当かもしれん。
でも国がなくなったら、お前の愛するフットボールチームも無くなってしまうのである。
よく考えてみろ!! 劇団には共産主義者が多いが、これもおかしな話である。
共産主義におなれば自由な演技など出来なく成るからである。それと同じ考えである。

64 :右や左の名無し様:2005/09/18(日) 19:35:04 ID:???
>>63
国敗れて山河あり
国滅びて銀河あり

65 :劇団には共産主義者が多いが:2005/09/18(日) 19:36:19 ID:???
諸君こんなことが公然と提示されていいのか!
http://upld2.x0.com/data/upld15126.jpg

66 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/18(日) 22:54:27 ID:J23g8Q57
>>61
キミ、戦後の人命尊重主義を否定するなら、
日本から去れば良いネ。
お似合いな国、北朝鮮がキミを歓迎してくれるだわさ。
取替えが効く国体を、そこまで命かけて守る必要性を感じないネ。

>>64が良い事いってるだわさ。
人いてこそ、国なのネ。
国あっての、人ではないだわさ。

67 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/09/18(日) 23:45:30 ID:gWb+OEyY
>>66 言っている事は間違っていないと思うが、人居てこそ国なのは
天安門事件や自国民を餓死させたり拉致したりする特亜人種に述べて
あげたらどうだ?

まあ漏れとしては誠実さの欠片も無い馬鹿連中に人権?てな気もするが
特亜では誠実さが有ると人権を踏みにじられる様だけど、まあ君には関係の
無い話だね、割と君は誠実な話をする。


68 :大したことでもないけど:2005/09/18(日) 23:52:22 ID:???
>>67
ここは日本である事を、お忘れなく
で、>>1は多分日本での事を言っていると思う。

69 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 00:13:27 ID:/zRXoqQA
>>67
中国の事は、まず中国人がやらないとネ。
外から言って効くようなら、始めから事件は起こらないだわさ。
実際、聞かないしネ。

>>61が言っている「人命尊重主義など世界の笑い者」など
多くの日本人が言い出したら、この国も中国や北朝鮮のようになるのかもネ。
そんな国には、キミも住みたくないだろネ?

70 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 01:21:43 ID:???
つうかマジで徴兵制が必要だと思っている香具師っているのかなぁ?

71 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 06:13:01 ID:Vd2XY7qa
>>66
人いてこその国 でもありますが
国あってこその人 でもあると思います。

>>61は日本が好きだから 日本にとって何がよいかを述べているのであって
国はどこでもいいから こういう体制にしてくれ、と言っているのではなく、
日本だからこそ こういう事を言っているのではないでしょうか。

>>61の言うように、最近の日本人は自己中心的になりすぎて
日本という国に生まれた事の有り難味を全く感じていないように思えます。
果たして有事の際、国に尽くせる者はどれくらいいるのでしょうか…

まぁ自分としては 徴兵は戦争になってからでいいと思うのですけれども。

72 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 14:51:02 ID:/zRXoqQA
>>71
国は人がいなければ成り立たないだわさ。
人はいざとなれば、国が無くても生きて行けるのネ。
だから、北朝鮮は脱国者を警戒しているのだわさ。

>>61は、「戦後の人命尊重主義など世界の笑い者」と言って、
今の日本を否定してますがネ?

それと、有り難味を感じていない事はないと思うだわさ。
少なくてもキミは、今の平和な日本好きでないかネ?
その気持ちは今の日本に、生まれて来て良かったに繋がるだわさ。
まあ、キミの言う自己中心的な面は否定できないがネ。

73 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 15:20:47 ID:73k5rt8a
今でさえ自衛隊じゃ発狂者や自殺者の増加で頭痛めてるわけだろ。
徴兵制なんか敷いたらそっちのほうの対策でパンクするぜ。
(賛成論者の中にはそれが目的で言ってるのもいるかも。)
また上官殺しも多発する可能性は高い。
知人で去年満期除隊した男にも聞いたら「論外」って言ってた。

74 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/09/19(月) 15:31:25 ID:w/JSi98K
>>72 漏れは今の日本は平和で好きだ、しかし其れは先人達が命がけで残して繰れた物だ、
アメリカに占領されているとか傘の下とも言われたりはするが、
其れはアメリカが日本と違う道を歩むのに懲りてしまったからとも言える、
今の平和と言うのは大二次世界大戦で流し過ぎてしまった日本人の血の貯金の上に成り立って居る。

平和は唯では手に入らないと言う事なのだが、各々の家々にも塀が有り玄関が有る様に、
国と言うか共同体同士にも塀も玄関も必要だ、例え其れが少々高い物に付いたとしても。

75 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 15:38:53 ID:???
自己中心で何が悪いのだろうか
自己中を非難する奴は、たいてい我侭なんだな。
自分が我侭を言っている事に気付かないで、他人の我侭を否定する事ほど恥ずかしい事は無い。

義務を押し付ける前に、自分の責任を果たせ。
徴兵を語る前に、自衛隊へ志願しよう。

76 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 15:49:43 ID:m8akSkhP
共産党員も徴兵しろよ
赤軍も徴兵しろよ
宅間守も徴兵しろよ

77 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 15:59:50 ID:???
宅間守はもう死んでるから無理

78 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 16:51:38 ID:???
http://crossb.s72.xrea.com/xxx/yhasu1.jpg
これを見れば分かると思うけど、軍隊は学校ではない。

79 :天皇:2005/09/19(月) 16:58:03 ID:F7hfX/4k
>>74 同感である。国防費は高くて当たり前え。無駄なお金でも必要
なのである。前の戦争で約300万人の屍の上に今の日本国がある。
これを認識しないで好き勝手ゴタクを並べるのは馬鹿の一言である。

80 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 17:45:20 ID:/FbK68Lp
徴兵いらねえよ、
とっておきの方法がある
中国人を傭兵として月1万円で雇う
こうすりゃ自衛隊もいらねえから安上がりだ
現にイギリスのネパール人兵とか、フランス外人部隊がある
中国人兵はイラクにも当然行かせる。反対する奴はいねえ


81 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 17:47:04 ID:Nu0PO5Qo
徴兵云々の前に、9条信奉してるやつってアホばっかだよな。
侵略される側に立つことは前提には全くないし、戦争一般論について語れるやつ見たことない。 「殺す苦しみより殺される悲しみを選びます」って言って個人の信条と国家論をごっちゃにするし…
国家はな、お前一人のもんじゃねぇんだ

82 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 17:49:25 ID:???
>>81
国家は、お前一人の物ではない。
当然、人の命はその人の物で、お前の物ではない。

83 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 17:50:42 ID:/FbK68Lp
結局ね、5兆円も防衛費に使うからいけないんだよ
外人部隊でいいじゃん


84 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 17:57:32 ID:g0lJtEUh
>>83
忠実にカネで雇われてくれるならな。

85 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 18:03:56 ID:/FbK68Lp
できるよ、イギリスもフランスも出来てるじゃん
中国人外人部隊を、イラクもアフガンにも行かせられるよ
本土防衛はネパールかインド人だね
安いし、強いぞ

86 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 18:05:24 ID:Nu0PO5Qo
>>82
もちろんね。
オレが言いたいのは、そういうやつは自衛隊に入らなきゃいいだけの話なんだから、9条云々言うなってこと
自衛隊が無きゃ皆死ぬんだから

87 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 18:10:29 ID:/FbK68Lp
てか、中国、核ミサイルもってんだから
自衛隊いても、いなくても負けるにきまってんじゃん
徴兵しろって奴は、中国に勝てると思ってんのか?

88 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 18:15:05 ID:Nu0PO5Qo
徴兵はホント意味ない。
それより対核ミサイルの迎撃ミサイルだろ

89 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 18:17:41 ID:/FbK68Lp
核ミサイルの迎撃はむりだろ
そんなもん迎撃したらどうなっちゃうんだ
オレは80にも書いたが無駄金つかうのやめて
外人部隊がいいとおもうぞ

90 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 18:19:42 ID:Nu0PO5Qo
>>89
アメリカとかが開発してるやつだよ。
成功率は低くはないらしい。大気圏の外で迎撃するから放射能の心配はまずない

91 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 19:01:18 ID:/zRXoqQA
>>74
その好きだと思える心が、本当の意味での「愛国心」なのネ。
どこぞの誰かが、国体を守る事が「愛国心」と言っているが
それは政府に忠誠をと言う事で、別物なのだわさ。

キミの言う通り、今の平和は第二次世界大戦で多くの血を流す事で
成り立っているだわさ。それを僕は否定しないし、感謝するネ。

ただそれは敗戦、そして国際貢献など世界に貢献して成り立った平和で、
決して「力」で勝ち取った平和ではないのネ。
そこの所を理解して欲しいものだわさ。

では「力」によって勝ち得た平和とは
結局アメリカみたいに、矛盾の平和があるだけで真に平和と言えるんだろうかネ?
最終的に彼らの言う平和は全てを従わせなければ、成り立たないし
それでも僕は、真に平和になれるとは思えないだわさ。

「力」で勝ち取ったものは「力」でよって、もぎ取られると僕は思うのネ。

92 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 19:08:56 ID:Nu0PO5Qo
日本は太平洋戦争でボロボロに負けたが、では果たしてアメリカやイギリス、フランスやオランダは勝ったと言えるのかな。
と最近思うようになってきた

93 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 19:12:24 ID:/FbK68Lp
勝つほうがいいわい、そんなもん


94 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 19:18:46 ID:f+9HScDF
アルカリ三世

95 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 19:22:58 ID:???
>>61
俺は別に今の国を命を懸けてまで守りたいとも思わないし、前の国(大日本帝国)なら
なおのこと守る価値を感じない。
だいたい、国家というものは社会の公正なルールだの、富の再分配だのの役割さえ
果たしていてくれれば充分で、誇りとか精神性を自分と重ね合わせる対象ではない。
そういうのは個人の心に属する物であって、国家だの政府だのにとやかく規定されるのは迷惑なだけだし。

役割さえキチンと果たしてくれるのならば、為政者の国籍や民族なんてどうだっていいよ。
裏を返せば、その役割を果たせなかったり、支配欲ばかり強くて義務も果たさずに
個人の権利にクチバシを挟んだり、富を吸い上げるばかりの国家は例え同国人で構成されていたとしても
俺にとっては何の価値もない。

96 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 19:29:14 ID:Nu0PO5Qo
>>95
けっこう同意できる。その上で、今日本政府と中国共産党が戦うとしたら日本の為に戦うけど。
中共なんかチベットで去勢手術を強制してるからな。
まあ今の日本政府も大嫌いだけど、まだマシ

97 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 19:33:07 ID:/zRXoqQA
>>86
9条が気に入らないなら削除でなく、多少の付け加えれば良いのネ。

2項、前項の目的を達するため、それに対して陸海空軍その他の戦力を保持し、
   国の交戦権を認めない。

3項、ただし防衛の為自衛隊を保有し、防衛に限って交戦を認める。
4項、前項は国内のみの交戦権とし、国外での交戦権は
   一切認めない。

と、でもすればかなり賛成派に回るのではないかネ?
1項は削除も修正する必要も無いだわさ。
それともキミは侵攻でもしたいのかネ?
もっと良いのあったら、誰か書いてネ。

98 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 19:36:44 ID:Nu0PO5Qo
>>97
それで賛成
あと核放棄も盛り込んで、戦時には個人よりも公共の福祉に比重を置くべきことも

99 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 20:00:47 ID:67w8THfv
>>95あなたは恋人や友人、家族などに危険が迫っていたら助けようとしますか?。
国家とは人間の共同体であり。そのなかにはあなたがいて、あなたを取り巻く人々がいます。あなたはあなたを取り巻く全ての人を守るために戦う意思はありますか?
国家を守ることと、自分の恋人や友人、家族を守ることは同じことであり。自分の所属する共同体を愛することが愛国心であると私は思います。

100 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 20:05:11 ID:Nu0PO5Qo
>>99
賛成
正当防衛の延長が国防

101 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 21:13:27 ID:W+A2H8BC
別に軍隊を持たなくても他国が攻めてきたら、日本政府は武器を国民に供与したうえで日本の国家は解散し、後は各自の判断によるレジスタンスにゆだねればいいじゃん。
無事、敵国を追い出せたら、再び日本国を建国すればよい。
多くの死傷者は出るだろうが、正当防衛であることは明白になるし、偉そうな奴に敬礼したり、愛国的な高揚感に浸ってそうな奴(うんざり)と戦友になったりしなくてすむぜ。
敵国の軍隊を侵入させれば、核を使ってくることもないだろうしね。

102 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 21:18:23 ID:/zRXoqQA
>>98
賛同してもらえて良かっただわさ。
核放棄も入れようか迷ったけど、その他の戦力に含まれるから
あえて書かなかったのネ。
書くとすれば、

5項、外交手段、防衛手段として大量破壊兵器を用いる事を認めない。
6項、前項の目的の為、いかなる場合でも
   大量破壊兵器を「持つ、作る、持ち込む」事を禁ずる。

と、こんな具合で良いかネ?
核でなく大量破壊兵器としたのは、将来への布石だと思ってネ。
核以上の物が、現れる可能性も有るからだわさ。
公共の福祉に関しては、自衛隊法が定めているような気がするだわさ。

103 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/09/19(月) 21:23:37 ID:???
インチキ憲法を「改正」しても仕方がない。
まず、大日本帝国憲法の有効を宣言し、
「第十一條 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」に戻す。
その後しかるべき手続きを経て空軍を加えればよい。

104 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 21:30:15 ID:???
>>99
共同体≒国家だが、共同体=国家ではないのだよ。
ちゃんと区別をしたまえ。

105 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 21:31:58 ID:X1Zkkd6a
>>103 有効を何を根拠に宣言する? ポツダム宣言受諾は昭和天皇が心神耗弱状態だったどても?

106 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/09/19(月) 21:39:10 ID:???
>>105
あの「憲法」は、米軍が議員をカンヅメにして、時間切れのあとに
「可決」を強要したんだよ

だから無効

107 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 21:39:17 ID:/zRXoqQA
>>99
僕はキミの意見に賛同出来ないだわさ。
家族と国家をゴチャにしては、イケナイね。
もし、本当に守りたい国家ならキミが言う「愛国心」が無くても、
人は戦うものだと思うのネ。
それを>>95は、言っているんだと思うだわさ。

僕が>>91で言っている「愛国心」とキミの「愛国心」は別物ネ。
強要や押し付けは、本当の意味で「愛国心」とは呼ばないのだわさ。

それに国家とは、最後には国民を生かす選択をするものだと思うネ。
先大戦の「日本国民一億総火の玉」発想は、全く間違いだわさ。
あれは、「国家の為に尽せ、臣民全て死のうとも国体が大事」と言う意味だろうネ。
そう言う事言い出すようでは、もう国としての価値は無いだわさ。
現在の実証例が、北朝鮮ネ。
判るかネ?

108 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 21:55:06 ID:tJpAtkGW
反対。
志願制度の方が本人のやる気の面で差がでるから
やる気ない奴動員されても自衛隊は迷惑であろう.

109 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 21:58:52 ID:/zRXoqQA
>>103
あーあ、言っちゃったネ。
では、キミの今有る権利も保障も保護されない可能性があるだわさ。
判ってるのかネ?
それに今更、大日本帝国憲法復活を望むようなのは、ウちゃんと
戦争賛美の妄想家ぐらいだわさ。
大体、有効も無効も何もキミが持っているかもしれない選挙権は
どの憲法の元に有るのかネ?

110 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 22:20:11 ID:67w8THfv
>>101国家の解散って無政府状態ってことですよね?そうであるなら警察をはじめ、ありとあらゆる公的機関は機能しない訳ですね?しかもみんな武装している。他国と戦う前に内乱が起こりますよ。確実にあなたの愛する人は死にます。あなたのエゴのために。
組織的な力に対抗するには組織的な力が必要です。

111 :右や左の名無し様:2005/09/19(月) 23:09:16 ID:67w8THfv
まず国家=共同体でなかったらなんですか?

>>107家族が国家の一員で有る限り国家を守ることは家族を守ることと一緒では無いですか?
政府が気に入らなかったら、いくら外国に攻められても平気ですか?
一億火の玉〜は、ただ単に国家総動員令を形容するスローガンでしかありません。価値が無いのは国家を管理する政府ではありませんか?


112 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/19(月) 23:46:11 ID:/zRXoqQA
>>111
国家とは、
1 一定の地域に住む人々を支配、統治する組織。くに。
邦国。邦家。朝廷。おおやけ。
2 特に、近代、一定の領土を有し、そこに居住する人々で構成され、
一つの統治組織をもつ団体。基本条件として、
国民・領土・統治権の三要素を必要とする。
3 特に天皇をさす。
4 戦国大名の領国。
5 国と家。
6 江戸時代、一国以上を領有する大名。くにもち。
であるのネ。ようは統治システムなのだわさ。
キミが言う様に政府はシステムを管理する所ネ。
つまり国家=政府になるのだわさ。
では、政府=家族かネ?
そこに相関概念はあると思うかネ?
共同体=家族は成り立ったとしても、国家=家族は余りに飛躍しすぎだわさ。

>政府が気に入らなかったら、いくら外国に攻められても平気ですか?
僕はそれに付いて>>107で書いてると思うだわさ。
まあ、それが納得出来ないのだろうけどネ。
では、実例でイラク国民はどう行動したか思い出すと良いネ。

「1億火の玉〜」がスローガンで有ろうと、それを発した政府は
国民を将棋のコマ程度にしか見てないと言う事ネ。

113 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/09/19(月) 23:52:54 ID:bw9V2sV5
>>112 国民を将棋のコマ程度にしか見てないのは無責任な官僚制度
だったりするんだよね、改革中だし良いんじゃないのかなと思うんだよね。

114 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 00:02:39 ID:rn2rDECM
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ さきの大戦ではB29の空襲で
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',     ナント、57万人も死んでます。
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゛  /     '! ゛;:|:、.|、| 'l    子供や老人に赤ちゃんに、女の人。
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|      みんな焼き殺されたりしました。
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '       それも、これも、戦争指導した人たちの
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゛ |         責任なのに、
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   「それは国民が望んだ戦争だった」なんて言う
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゛;:::::./      クソヤローーーがいます。
..      `´      /\\  `i;┬:////゛l゛l ヾ/    どうか、そんな逃げ口上が得意な連中を
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゛:l  / !.|           呪い殺してください!!!!
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゜.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゛、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

115 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/20(火) 00:04:51 ID:yK9DQALo
>>113
うーんと、僕が言っているそれは今の政府じゃないのだがネ?
まあ、今の官僚はそんなキミの言う感じで人様の税金を裏金利用、無駄使い等など
しているだわさ。
あ、神憑りの森はそう思っているかもネ。
郵政改革より、先に厚生労働省や社会保険庁の改革やって欲しいものだわさ。
なにせ、そっちは直接生活に結びつくしネ。

116 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/09/20(火) 00:10:05 ID:Ep926E69
>>115 官僚制は戦後も変わらなかったんだよね、改革はしなきゃ成らない
所も多いんだけどさ、金の流入先を止めないと成らないし、
厚生労働省や社会保険庁の改革も改革して欲しいけど、何処も魔宮だから小さい
事からコツコツと。

117 :(´・ω・ω・`)ヌッヘッホー ◆HenXmdfsKc :2005/09/20(火) 00:16:06 ID:???
大事なのは天皇陛下であって政府では無いべさ(´・ω・`)

118 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 01:08:42 ID:???
>>111
>家族が国家の一員で有る限り国家を守ることは家族を守ることと一緒では無いですか?

これは確実に違うと思う。もし>111が、国家を守ることは結果的に自分や自分の家族を
守ることだと思って命を張って戦ったとしても、国家や政府自体が必ず>111の身内や
>111自身を守るとは限らない。しかも仕方なく見捨てるのではなく、政府を守るための
正当な権利の行使として見捨てると思う。しかも国体自体が存続してさえいれば、
それはそれでよし、ということにもなると思う。

自分が命を懸けて国家を守れば、国家も存亡を懸けて自分たちを守ってくれるという発想は、
ウヨ達が嫌う武装をしていなければ自分たちが侵略されることはないと盲信する第9条至上
原理主義と何ら変わらない発想じゃないのか?

119 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/20(火) 01:09:02 ID:yK9DQALo
>>116
ふむ、なるほど堀を埋めるわけだネ。
まず外堀、次内堀、最後に本丸攻めの「大阪夏の陣」方式で
行くわけネ。
もし、そうであるなら僕の小泉評価は上がるだわさ。
でも、小泉には時間無いのだわさ。間に合うのかネ?

120 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 02:06:09 ID:???
徴兵制賛成の人に質問します。

徴兵されて自分の所属していた部隊が、隊員に知らされずに毒ガス兵器を使わされていた、
もしくは捨て駒として、初めから生還できないことが判っている作戦に告知をされないまま
従事させられた場合、どういう反応をしますか?

1.命令に服従が軍人の本分。入営した時に捨てた命。国の為ならばいまさら惜しくはない。
2.こんちくしょう!騙しやがったな!汚ねぇ仕事を押しつけやがって!生きて帰ったら一泡吹かせてやる!!
3.不服従。そんな作戦に従事させられるぐらいなら営巣入りも辞さない。
4.反乱。そんな国家に従う義理も意義もない。

どのあたりの反応が一番しっくり来ますか?もしくは、自分の場合ならどう反応するか、教えて下さい。

121 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 12:15:16 ID:Z/BTgxLF
>>120
> 徴兵制賛成の人に質問します。
>
> 徴兵されて自分の所属していた部隊が、隊員に知らされずに毒ガス兵器を使わされていた、
> もしくは捨て駒として、初めから生還できないことが判っている作戦に告知をされないまま
> 従事させられた場合、どういう反応をしますか?

(毒ガス)兵器が味方にも危険なものであることや、自分が捨て駒であることも知らないまま
戦死するんじゃないかな。

司令部は、余分なことは教えないだろうから心配していない。


122 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 12:35:09 ID:eYER0b1q
↑馬鹿

123 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 17:28:30 ID:TA+q8HYn
>>120
おい馬鹿。
そんな重要な作戦がもしあっても普通は特殊部隊の領域だ。


124 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 19:57:51 ID:0qs3Pxzb
徴兵制になったら
支給された銃でクーデターを起こして
徴兵制に賛成した奴に天誅とか
そういう事件が起こったらどうすんの?

125 :右や左の名無し様:2005/09/20(火) 20:59:05 ID:???
>>123
特殊部隊なんて使い捨てにしたらもったいないじゃん。

126 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/09/21(水) 01:23:36 ID:7UVS2TDH
>>119 そっか此処だったかサンキュ、まあ結果を見ないと何とも言えないけどね、
でも其れは次の選挙で連中も結果が出る訳さ、まあ長い目見ないと成らないけどね、
確かに得票数を上回った所も有る訳だけど、漏れから言わせりゃ不公平な訳よ、
親切丁寧に個々に配達なんてして呉れない訳で、不在配達とかマジで腹立つ、電話一本
でつーかーのヤマトに配達して貰いたい。

127 :右や左の名無し様:2005/09/21(水) 01:27:56 ID:tThCdz66
>>125
お前が戦争指揮したら
少数精鋭だけ生き残って負けだな。
危険度が高い任務を素人に任せる程愚かな作戦は無い。

128 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/09/21(水) 01:41:08 ID:7UVS2TDH
特殊部隊は使い捨てにされるから給料が高い、ん?高いのか?
サバゲで遊んだ*ールズの少尉は階級高いですねと聞いたら、
隊員直ぐ死んじゃうんだよははは、って返されたって言ってた、
アメリカンジョークって笑えねえ。

129 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/21(水) 01:55:39 ID:41y/2/Xh
>>126
まあ、改革の成功かどうかは次回の選挙結果で、確かに判断出来るネ。
って言うかヤマトで良いなら、郵便局も余り要らないって事かネ?
僕も最近、郵便局使わないだわさ。
郵貯も使わないし、実際郵政は僕自身に関しては必要ないとは思うけど
離島や郡部の人の事考えると必要だと思えるし、
小泉はもう少しその辺をハッキリすべきネ。
「3年毎に見直しをする」と言うけど、合理化も見直しと言う訳だしネ。

130 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/09/21(水) 02:05:39 ID:7UVS2TDH
>>129 選挙は遅まきながら結果と言える訳なんだけどさ、確かに離島の
人達は大変なのかも知んないけど、都会だって楽では無い訳よ、悪徳な
リフォーム業者じゃ無いのだから、お年寄りに媚びうるっつーのはどうかと
思うし、何かねやり方こすいっつーか、郵便局でなくてもヤマトや佐川が其の
役割を負えば良いし、郵便局も顧客を確保したければ、サービスを続ければ
理解はされるだろうしさ。

131 :右のツバサ:2005/09/21(水) 02:30:28 ID:2NAxVsIj
徴兵制には大賛成です。
志願制だと、国のことをきちんと考えている人がどんどん死んでしまう。
そーすると、国のことなんてどーでもいいというヤツが生き残る。
オレはそーいった馬鹿にこそ死んでほしい。

国民の愛国心を高めるためにも必要だしね。

132 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/09/21(水) 07:33:46 ID:???
核があれば、徴兵制は不要です。
非核軍事力など、核兵器の前には、何の役にもたちません。

133 :右や左の名無し様:2005/09/21(水) 08:00:00 ID:VC80cmw8
>>132
核しか無い国=テロし放題


134 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/21(水) 19:00:09 ID:1Xf0XsEM
>>132
何でもかんでも核で、ご苦労ネ。
キミ、見境なしにカキコしてるだわさ。
コテハンが「昭和の殉難者」「昭和の代理」「天皇」「嵐」は全て同一人物かネ?
書き込み内容が、同じ事しか書いてこないだわさ。

135 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/09/21(水) 21:43:09 ID:???
>>134
同じ意見の人がたくさんいるのでしょう。
あなたの意見もそのうち変わりますよ。
右傾化がいまのトレンドですし。

136 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/09/21(水) 21:44:27 ID:???
>>134
> キミ、見境なしにカキコしてるだわさ。

あなたも同じでしょうに。

137 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/21(水) 23:29:49 ID:1Xf0XsEM
>>135-136
上記に挙げたコテ達は、考え方、内容、思考回路が同じなのネ。
ようは妄想に近い考えしかしてないのネ。
他にも核武装者がいるが、同じでないだわさ。
「右傾化がトレンド」って言っている地点で、
キミの考えは浅はかなのよネ。

>あなたも同じでしょうに。
いいえ違いますネ。キミは見境なしに核を持ち出して荒らしてるだけネ。
少なくとも、僕はスレタイに対しての考えは書いてるだわさ。
まあキミがそう思うなら、そう思っていれば良いネ。

138 :昭和の代理:2005/09/24(土) 08:27:03 ID:???
> 少なくとも、僕はスレタイに対しての考えは書いてるだわさ。

どっかのスレで、エロ話も書いていますね。
別板に逝ったらどうですか? ご自分の専用スレなら別ですが。

139 :右や左の名無し様:2005/09/24(土) 09:44:52 ID:???
あの糞スレは、萌スレとして再利用中なんだよ。
だから、萌話をしないほうがスレ違い。

140 :天皇:2005/09/24(土) 12:03:18 ID:VSylZDUE
このスレの目的は?日本には自衛隊があるが国土、国体を保持するためには
十分でないことが理由か?どちらにしても徴兵制は大賛成。経済的な効果も
期待出来る。今は家を1件建てることにより、家電、家具関係の購買が活性化
されます。同じように徴兵制になれば、靴下から戦車、戦闘機に至るまで全て
の産業に活を入れることが出来ます。お金がかかると言う意見がありますが、
隣の韓国でも同様に徴兵制を実施していますが別段経済破綻しているとは思えません。
逆に経済の活性化が図られるほか、徴兵された国民の方々も各種資格が取得出来き、
実社会に入社するにも大切な要因になるはずです。特に軍隊と言うものは人間が
資産ですので、人間の社会的な組織力が養われます。


141 :右や左の名無し様:2005/09/24(土) 12:55:37 ID:XYDHZgli
産経・正論・諸君等々で勇ましいこと書いてる著名人のうち、自分の子弟を徴兵逃れさせようとして
ばれて恥かくものがどれ位出るかな?
まあいずれにせよ、特権階級の子弟も最下層階級の子弟もまったく同じようにしごかれ、
激戦地に送られるのというなら賛成だ。

142 :暇つぶし:2005/09/24(土) 13:04:27 ID:q8IJ24ek
ネさん 貴方の国防に対する意見を聞かせて貰いたいな さぞかし立派なものでしょうね ケラケラ

143 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/24(土) 13:18:19 ID:4Ryt5e+X
>>138
あのスレは、>>139が言っている通りネ。
スレ内容を始めから読むと良いだわさ。

それに、キミの前身が立てたパ−ト2もので、
パ−ト1の「日本の非核三原則宣言等の撤回を提案 」スレで
昭和くんが集中砲火で逃げて、懲りずにまた立てたものネ。
そしてまた逃げただわさ。

彼は、「妄想」好きで「核は放射能出ない」が持論みたいネ。
得意技はアホの様に「論破した」とカキコする事だわさ。
まあ、そんなことは知っているだろうけどネ。

144 :暇つぶし:2005/09/24(土) 13:27:02 ID:q8IJ24ek
もの申すさん 貴方は他人の批判ばかりされていますが、貴方自身の意見は無いのですか?偏見的思い込みの激しい方みたいですね

145 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/24(土) 13:40:28 ID:HbUnLvCe
>>144
>>20に徴兵に対しての意見は書いてるがネ?
後はこのスレの逆にも有ると思うだわさ。

核なら「日本の非核三原則宣言等の撤回を提案 」(復刻版でない前作)スレに
散々意見は書いてるだわさ。
それは、読んだかネ(書き方同じでナナシにて)?
他スレにも核については、「過ち」スレにも書いてると思うネ。

146 :天皇:2005/09/24(土) 16:57:15 ID:VSylZDUE
日本人国民は全て神国日本の神兵である。向かうところ敵無し。
そして大東亜共栄圏を建設し、極東から全世界を天皇陛下のために
捧げるのが我ら国民の使命である。外道共、良く分かったか!!

147 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/24(土) 18:43:48 ID:dKwzNjhW
>>142
>国防に対する意見
と言う事だが、僕の>>97>>102の9条改憲に対する意見から推測してネ。
そういう方向での国防ということだわさ。
納得できないならまた、カキコしてネ。

148 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/24(土) 19:07:47 ID:dKwzNjhW
>>146
で、先の大戦負けたけどネ。
神国なんてアホだわさ。
そしてキミのそのコテ自体が、天皇を軽く扱っている不遜な事だと
思わないのかネ?

149 :右や左の名無し様:2005/09/26(月) 07:35:00 ID:44swAxT3
俺は徴兵制の有り得なさを告発したんだが
ニートに銃を渡したら、上官皆殺しにするだろ

150 :右や左の名無し様:2005/09/26(月) 11:30:25 ID:???
>>149
上官を射殺できれば、まだいいよ。
ニートでは、鉄砲を持ち上げる事すらできないだろ。

うちは蕎麦屋じゃない。
軍隊は、学校ではない。

151 :右や左の名無し様:2005/09/26(月) 19:33:47 ID:zzIxpMaM
>>97に大体賛成。しかし自衛目的に限り海外での交戦権は認めるべき、完璧なミサイル防衛技術があるわけではないので、ミサイル基地などを押さえるための海外派兵は必要。

152 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/26(月) 22:37:07 ID:3MZ3FfN0
>>151
賛成アリガトね。
海外での交戦権については、広範囲で今回のイラクの件などは
明らかに自衛目的でなくアメリカの圧力に屈して派遣してるし、
それに、そうしてしまうと先制自衛権を盾に
侵略戦争を起こしそうなので必要でないと思うのネ。
だってイラクに攻撃したアメリカも、
アメリカに攻撃した旧大日本帝国もそんな感じで戦争しただわさ。
それと本当にやばくなったら、どんな手使ってでも隠密裏に破壊しそうネ。
だから、簡単に戦争しない為の足枷なのだわさ。

現在のミサイル防衛完璧とは確かに言えないが、あれは点に点をぶつけて
防ごうとするからだと思うのネ。
だから、点に対して面をぶつければ精度は、かなり上がると思うだわさ。

153 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/09/26(月) 22:53:44 ID:???
>>152
> だから、点に対して面をぶつければ精度は、かなり上がると思うだわさ。

日本がすっぽり入るドームでもつくれってかw

154 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/09/26(月) 23:01:16 ID:2R374kMB
>>153
支那の「ミサイル発射装置」と言う
点に対して
「絨毯爆撃」と言う
面のことでしょう。

155 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/09/26(月) 23:02:57 ID:???
>>154

そうか。ネ氏は俺より過激なんだな。

156 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/27(火) 01:15:56 ID:j0fnwdh2
>>153>>154>>155
え〜と、なんと説明したら良いか判らないけど出来るだけ説明すると
今はミサイル対ミサイルで点と点だわさ。
なら、ミサイル対蜘蛛の網みたいな感じで広がってミサイルを包み込んで爆破
したら良いのでないかネ?

ミサイル→ミサイル→包み込んで空中爆破←蜘蛛の網状に広がる←ミサイル
 (点)  (点)              (面)     (点)   

と、まあこんな感じだわさ。
今の日本の技術なら、出来そうだけどネ。
ダメかネ?

157 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/27(火) 01:18:34 ID:j0fnwdh2
>>156の(面)と(点)は後に一個ズレね。
下手糞でゴメンだわさ。


158 :右や左の名無し様:2005/09/27(火) 05:48:29 ID:o+LKzC85
ミサイル撃たれる前に潰すのが確実。漫画で出てくるようなバリアが出来ればそれで良いけどね。
昔の戦争は世論が軍部の行動を支持したうえにマスコミが戦争を煽ったことがそもそもの原因。
イラクの場合は北の驚異があったからアメリカに協力しなくてはならなかった、やり方には問題はあったけど。しかしその時から、大多数の国民が自国防衛のことを考え出したんじゃないかな?やっとまともに憲法改正の論議が出来るようになったし。

日本が海外での交戦権持ったら日帝時代のように戦争をすると言う考えが有るけど、今の日本と日帝を同じとは考えてないでしょう。

159 :右や左の名無し様:2005/09/27(火) 15:15:19 ID:???
俺は別に第9条を変える必要はないと思うけど。そもそも矛盾だってしていないし。

今の日朝間、日中間の緊張だって、基本的には日本の反共政策にも原因があるんだから、
反共主義自体を捨てさえすれば、外交にしろ経済政策にしろもっと選択肢が広がると思うよ。
反共政策を捨てる=日本が共産主義国家になる、ではないからね。

160 :右や左の名無し様:2005/09/27(火) 17:08:22 ID:???
とりあえず、このスレで前の大戦に参加した香具師、手を挙げれ。

ノシ

161 :右や左の名無し様:2005/09/27(火) 23:16:06 ID:3XT6H5z1
>>160
参加した暴力主義者は死ね

162 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/28(水) 01:02:37 ID:OS/dISDG
>>158
人は心は、操作されやすいものネ。
あれほど、ベトナム戦争で反戦が盛り上がったアメリカも
イラク戦争の時は、「正義」をと言う言葉に酔いしれ戦争を起こしただわさ。
大量破壊兵器の話も捏造され、イラクの解放と言いつつ今の泥沼化で
何処に「正義」が有ったのかネ?

大日本帝国も「アジアの解放」と「正義」を振りかざしていたが、
やり方は今のアメリカと然程変わらないだわさ。

もし、海外での交戦権、先制自衛権など持てば、日本も脅威を
誇大化し「ヤラネバヤラレル」と心理操作で、戦争を起こすかもしれないのネ。
そう言う危険性がないとは、言い切れるほど日本は成長してなく、
その証拠に、韓流などマスコミにいとも簡単に操作され飛びつき
オバサン方は今に至っているのネ。

>>159が言っているが、反共政策なども脅威を散々煽り冷戦時代に
ソ連は今にも日本に攻めてくるような幻想を見せていたのネ。
こんな風に、人は操作されやすいのだわさ。
しかし、中韓朝に対しての緊張はそれだけでなく、先の大戦の
禍根が今もどの国にも有るからも、原因の一端だと思うけどネ。

まあ、少しでも先制自衛権での戦争勃発の可能性を減らす為に海外での
交戦権などは認めるべきでないのネ。
国際貢献の為にと言う人もいるが、それならPKOで十分だし、
現地で喜ばれているのは、NPOの活動の方が評価されているしネ。
サマワに自衛隊行っているけど、デモは起こるし文句も出てるし
一体何しに行ったんだろうネ?

163 :サヨクの俺のほうが詳しい鴨な:2005/09/28(水) 01:17:44 ID:k8YV8k3c
核迎撃ミサイルっつーのは、点に対して点で攻撃するわけではない。
核弾頭近辺で、より巨大な核爆発を起こし、直撃を防ぐ、程度のもの
であって、放射性降下物の被害はもちろん免れ得ない。これは、国民
を守ることを目的とはしていない。先制攻撃による第一撃から核サイ
トを守り反撃能力を保持するためだけのもの。仮に、核弾頭を上空で
核爆発によらずに物理的に破壊したとしても、猛毒の放射性物質であ
るプルトニウムが大量に国土に散布される。

夢みてるのではないかね?右も左も

※ペイトリオットも、厳密には点対点で迎撃するのではない、
目標近辺で爆発し、その破片で落す〜

164 :サヨクの俺のほうが詳しい鴨な:2005/09/28(水) 01:21:57 ID:k8YV8k3c
>>163 で書いたように、現状では
「核先制攻撃」に対して、市民を守るという意味での
有効な反撃能力は、皆無。発射されたら、

@爆発でアボン
A核迎撃ミサイルの核爆発−放射性物質でアボン
Bプルトニウムが大量散布されアボン

一度、偏西風にのってどれだけ放射能汚染がこの狭い日本の
国土に広がるか、想像してみ。半径数百キロ単位の円を
日本で描いてみな。

いかに、夢みているか、わかるからさ。


165 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 01:45:52 ID:k8YV8k3c
★プルトニウムの半減期 2・4万年
★プルトニウムの比放射能(単位重量当りの放射能の強さ)はウランにくらべ約10万倍強い。
★致死量:経口摂取 1,15mg 吸入摂取 0.26mg
★骨肉腫リスク 75.5(%/Gy)±13.8 (Pu239)

166 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 01:54:05 ID:k8YV8k3c
 結局「先制攻撃」されたら、反撃はできても、相互に
致命的な放射能汚染が数万年続くということがわかるだろ?
しかも日本の場合この国土の狭さだ。
 北朝鮮や中国との物理的距離の近さは、北極海を隔てて対峙
していた米ソ冷戦モデルが通用しないことも意味する(発射を
察知してから着弾までの時間の短さ)。

 もたない、もたせない、戦略は、なにも夢想家の理想主義じゃ
ないんだよ。日本にとって最適解なの。

167 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/28(水) 02:24:47 ID:OS/dISDG
>>163-166
別に近隣諸国を想定してではなかったし、打ち落とす前提だったがネ。
でも、キミの判りやすいだわさ。
近隣諸国なら撃てば、被害が自国まで及ぶと言う事ネ。
インドとパキスタンのようにネ。

>もたない、もたせない、戦略は、なにも夢想家の理想主義じゃないんだよ。
 日本にとって最適解なの。

おお、大いに賛同だわさ。

168 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/09/28(水) 19:42:27 ID:oucK9GEO
>>162
>サマワに自衛隊行っているけど、デモは起こるし文句も出てるし
一体何しに行ったんだろうネ?

自衛隊のイラク派兵はマスコミで散々叩かれてるけど
現地じゃ誰でも嫌がる、し尿汲み取り作業一つ見ても
イギリスやオーストラリアなど白人達は現地の人に任せ、
自衛隊は文句一つ言わずに現地の人たちと一緒に作業してる。
もちろん現地の人は驚く。今までの軍隊とは違う、と。

マスコミの危険を知りながら、
マスコミに乗せられちゃマズイでしょ。

169 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/09/28(水) 20:20:04 ID:oucK9GEO
徴兵制はしないほうが良いんじゃね?
折角、世界に誇る自衛隊の高い士気も錬度も
志願制じゃないと〜以下略

170 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/28(水) 22:50:32 ID:3dMOqeVG
>>168
そんなに自衛隊マスコミに叩かれてたのかネ?
情報規制みたいに報道しないし、現地情報も流さないし
マスコミはほったらかしのイメージがあっただわさ。

し尿処理しているなら、マスコミももっと大々的に報道すれば良いのにネ。
僕が知りえた情報は、現地で雇用情勢対策と給水状況悪化に対して自衛隊に
デモを行ったのと、サマワの知事?(地位よくわからん)が
自衛隊不要との発言したと言うものネ。

マスコミに乗せられてるつもりはないのだがネ・・・。

171 :右や左の名無し様:2005/09/29(木) 17:00:07 ID:???
>>156
PAC2か?


172 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/29(木) 21:01:03 ID:3qLWrGNr
>>171
PAC2(近接信管方式)でもPAC3(体当たり装置方式)でもなく、
簡単に言うと、空中に蜘蛛の巣みたいな網張ってミサイル引っかかって
爆破でボンと言う感じだわさ。

173 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/09/29(木) 21:09:34 ID:PmotK0Uv
>>172
俺とネ申で竹槍部隊結成。

マッハ10の大陸間弾道ミサイルもなんのその。

とりあえず、
裏山行って、竹切ってくる。

174 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/30(金) 00:43:53 ID:9Rb4/6QX
>>173
竹槍かネ?
せめて、鉄パイプにしないかネ?
族ですら持ってるだわさ。


175 :右や左の名無し様:2005/09/30(金) 15:27:10 ID:6Qbfjk+g
>>173
お前所有の山じゃなかったら犯罪予告だぞw


176 :天皇:2005/09/30(金) 16:54:58 ID:xE/wqmcu
徴兵制大賛成!! 貴様ら若者を精神面から叩きなおせねば日本国は
滅亡する。反対者は外道!!売国奴!!

177 :右や左の名無し様:2005/09/30(金) 17:05:17 ID:7tZff1VD
人を殺す抵抗感をなくすことは、コマンダーとして精神面の成長に必要。

178 :右や左の名無し様:2005/09/30(金) 17:39:57 ID:???
>>177
社会人としては失格路線まっしぐらだけどな。w

179 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/09/30(金) 18:02:57 ID:9Rb4/6QX
>>176
キミのコテ自体が、不敬ネ。
キミの精神面から叩きなおすが良いネ。
それをしてから言うがよいだわさ。

180 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/10/01(土) 00:13:21 ID:6nmUGhSd
>>174
それは専守防衛に反する。
珍走が鉄パイプでも、ゴルフクラブでも。
せめて同等の「それ」を持ちたいとは、まさに核。

許しません。相手が日本刀・チャカなら土下座&dずらすんべ。

>>175
今一歩、ひねりが足りない。
ネ申のほうがセンスある希ガス。
俺と「よみがえれ里山」会に入会汁!

181 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/10/01(土) 00:41:14 ID:HcodCAtT
>>180
え!ダメなのかネ。
じゃ、専守防衛に反しない砂を持って、珍走の前に蒔くかネ?
(通報御免、ネタレスね)
後は彼らのコケルもヌケルも、技量次第だわさ。

それで日本刀・チャカを相手が持ち出したら煙幕焚いてd鬘だわさ。

182 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 02:50:44 ID:7nZTQiQq
いやそもそも、専守防衛が正しいという前提がおかしいだろ。
場合によっては、他国への侵攻もするべき。

極端な話、他国へ侵攻しないと自国が滅ぶ状況だったらどうするんだ?何もしないで滅ぶのか?
石油封鎖とかされたらマジでそういう状況になるぞ。


183 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 02:57:16 ID:???
そりゃ一体どういう状況だよ

184 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 05:21:10 ID:???
>>182
侵略はいつも、そういう理屈でなされてきたな

185 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 07:08:23 ID:6zGenQmR
>>183日本史の教科書のABCD包囲網のくだりを読めばわかる。

186 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 07:13:42 ID:???
>>185
アメリカは日本に「中国から撤退しろ」と言って制裁したんだろ。
状況的にもそうすれば日本にとってもよかったのに、
クウェートを占領した時のサダム・フセインみたいに
意地になったのがよくなかった。

187 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 08:45:08 ID:???
>>186
>アメリカは日本に「中国から撤退しろ」と言って制裁したんだろ。

正確には仏印(ベトナム)と蘭印(インドネシア)への出兵問題。
当時、日中戦争が泥沼化して日本は酷い経済状態になっていて、
そんな中で、ヨーロッパで第二次世界大戦が勃発。
フランスとオランダがドイツに占領された。

そこで日本はドイツ・イタリアと同盟を結んでインドネシアの資源を
取りに行こうとしたが、これが連合国側(アメリカ・イギリス・オランダ・
フランス亡命政府)から見れば、どう見たって火事場泥棒。

北部仏印侵攻は日中戦争の延長だといいわけがついたが、
南部仏印侵攻はどう見たって蘭印侵攻の足しがかりにするつもり
なのでこの時点で連合国側が切れて経済制裁を喰らったわけ。

188 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 09:29:43 ID:QKO9NeGO
早く徴兵しろよ〜

20近辺のウザイガキを隔離して特訓、真人間にして貰いたい。
戦争の具体的危機がない現状では、銃器の扱い・格闘を教える
必要はないから、規律を守る姿勢、強靱な体力(フルマラソン
3時間以内達成するまで除隊できない)を身に着けさせろ。
あと戦車の操縦(大型特殊免許)だの小型船舶免許を取らせる
だのを必修にする。選択制でもちろん自己負担ありでだ。

189 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 12:09:45 ID:tsKrQKCO
>>188
ウザイガキだった奴が
何ウザさ全開で張り切ってるの?

190 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 12:13:57 ID:QKO9NeGO
>189

にいちゃん、自衛隊はいらへんか〜〜w

191 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 22:09:59 ID:???
現在の高度化、近代化した軍隊に徴兵制は
軍事的に意味がない
少子化の進むなかで社会的にも意味がない
国民の反発もあり政治的にも意味がない
徴兵制に固執して煽っているのは
朝日、岩波ら左翼の連中
日本の右傾化を加速させているのは
ほかならぬ彼ら自身だということも自覚していただきたい
自民党も非常に慎重な改憲案を出してきて
民主党との違いは家族の問題などわずかなもの
まずはこの案で改憲でよいのだがこれにすら強烈に反発するほどの
軍事アレルギーなら国民から反感を受けるのではないか

これについての論理的な反論を求める

しかし国家を守る気概を示す意味でも徴兵制はあってもよいのではないか
万一これを逃れるようなら当然この国に住まう資格はないはず
反日分子を一掃出来るのではないか
良心的懲役拒否制度などと言い出す連中もすぐにあばきだせる
もしその日が着たら、私も覚悟して軍役に望みたいと思う


192 :右や左の名無し様:2005/10/04(火) 22:11:23 ID:???
ネットウヨと呼ばれる者らも徴兵制下なら当然兵役に行く気でいる
覚悟できていないのは学校教育を誠実に受けた左翼だけだ
ただし徴兵制への移行の権利を持ちながらもそうなる可能性はほとんどない
徴兵制については可能性の議論をしても全く意味がない
蓋然性の議論が必要だが、それは上に記したようにそもそものメリットがない
その事実は徴兵制を煽りたい左翼には残念なことかも知れぬが
事実だから受け止めていただきたい

193 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/10/04(火) 22:59:55 ID:bQZCWgPE
いまや、総力戦より限定戦の形相。

徴兵制を必要とする総力戦は
地下資源の無い、狭い国土が巻き込まれた時。それは亡国。

今まで通り、高い技術と士気を持った志願兵こそ抑止だろう。

>>191
>まずはこの案で
あんさん、まだまだやる気だね。後は、自衛隊の武装との兼ね合いだわな

194 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 00:55:06 ID:???
>>193
>限定戦の形相。
それを言うなら様相だろ?形相ってのは表情について言う言葉じゃないのか?

195 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/10/05(水) 01:14:02 ID:1ylKC/fA
>>194
えへへ

196 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 01:33:12 ID:nfUWpoSI
とっとと徴兵しろよ。

早逝けココで徴兵制無用を主張する腰抜けども。

197 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 08:59:45 ID:???
そうまでして日本の防衛力を弱体化させて国を滅ぼしたいのか。
今の日本に徴兵制は合わないという理屈は散々出ているのに。
売国奴乙

198 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 13:14:28 ID:???
俺の妄想だけど、
先進国の軍隊は人件費の負担割合が少ないため、希望入隊の少数精鋭のほうが効率的ってことでしょ。
せっかく武器に金かけてるんだから、兵士も有能でなければもったいないってこと。

後進国は武器の質が悪いんで、「人数で押せ」的な感じになるんでしょ。だから徴兵制がある。
ヤリ持った土人1万人より、イージス艦乗った日本人100人のほうが強いわけで。
数で押せの時代は終わったわけよ。


199 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 17:29:20 ID:???
>>198
それに加えて生命の値段の問題もあるよな。
昔みたいに「はがき一枚の価値しかない」とは言っていられないし。
ま、戦時中だって実際に戦死したら補償は当然あったんだろうけど、聞いてみると
やっぱり今の米軍の補償金額とはスケールが全く違うもんな。
大量動員して大量に戦死でもされた日には、敵国どころか自国の国家財政で
国の息の根が止まるよ。
っていうか、それで息の根の止まらない国(結局踏み倒し)だったら、それこそ
お願いしてまで存在してくれなくても良い、ただの国民のお荷物なわけだが…。
(でもせっぱ詰まったらやりそうだな、日本なら。)

200 :右や左の名無し様:2005/10/05(水) 23:48:55 ID:cLHu5MWM
>199
君の願いとは別にたぶん背っ羽詰まらないから大丈夫

201 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 02:52:01 ID:???
>>200
どこからその楽観的な想定が湧いてでるんだ?w

202 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 05:11:17 ID:dQBrqOhP
徴兵制なんて無いって
上官に殴られたら、俺ならその夜に上官の部屋に忍び込んで射殺するけどね
無理だよ。若者に軍隊は無理
別に1回くらいやっても良いけど絶対失敗するね

203 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 14:54:03 ID:???
>>202
>無理だよ。若者に軍隊は無理
むしろ、若者にしか向いていないんじゃないのか?
俺のような団塊ジュニアや俺の親ぐらいのリアル団塊が今更、会社の
中間管理職から軍隊入ったりしたらどうなるよ?それこそ順応すら
できずに精神病棟と変わらん部隊編成になるぞ。

例)
編成:隊長 1名  副隊長 1名
    通信兵 1名 部隊付き軍曹 1名 他 鬱病患者 8名(安全のため銃器取り上げ)

かなりダメぽ。戦えない。

204 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 20:23:38 ID:8Tkk62Aw
平和なときに徴兵で若者を鍛えようって発想が間違ってるんだよなぁ。
バブル期下、人手不足とはいえ、
それはもう低レベルの人材(一説には自分の名前すら漢字で書けない奴もいたとか)を育てて真人間にしてきた自衛隊に、
今度は愛国教育してくれとガキどもを押しつけようというんだから、自衛隊幹部も気が気ではなかろうよ。
そんなことは学校ででもやってくれよってとこだろう。

205 :天誅:2005/10/07(金) 21:05:32 ID:6Uk/irlT
糞まみれのお前ら馬鹿共は、徴兵制で命より大切なものを見つけろ!!
そうしないと、本当に糞まみれの人生で終わりだ。馬鹿は馬鹿なりに
勉強しろ!! この外道共が!!

206 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/10/07(金) 22:26:42 ID:KAXMUvne
>>205
キミの命より大切なものって何かネ?


207 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/07(金) 22:29:58 ID:???
>>206
英霊や三島先生は、命より大切なもののために天翔けられたんだ

208 :天誅:2005/10/07(金) 22:34:26 ID:6Uk/irlT
>>297 同感である。戦後の人命尊重主義など、世界の笑いもの。
馬鹿な国と言われている。命より大切なものそれは「国体」、「天皇制」
に決まっているだろうが!! この馬鹿者が!!

209 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/07(金) 22:38:34 ID:8Q40jktF
>>208 んな犬も食わない物なんて、どうでも良いのだが、何処の馬の骨
たか判らない、糞共にいじられるのは、死ぬほど嫌。

210 :天誅:2005/10/07(金) 22:45:20 ID:6Uk/irlT
>>209 この外道が!! どうせ糞まみれの人生を送っているのだろう。
この外道!! 殺しても殺しきれない奴だ。お前は日本人か?北朝鮮人
か中国人だろう。外人は日本から出て行け!!この外道が!!死ね糞野郎!!

211 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/07(金) 22:48:53 ID:8Q40jktF
>>210 をいをい特亜が一国抜けてるぞ、喪舞の脳味噌みたいだな。

212 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 22:50:33 ID:???
ttp://www.nekomochi.com/whatsnew/awritor1.html
D核を含む軍備増強と徴兵制の実施
当然である
Eとりあえず支那韓国北朝鮮を除くアジア諸国と
恒久的な軍事ならびに経済同盟を結ぶべきである
 もちろん台湾も含むものとする またアジア諸国間にも
それぞれに同盟を結ばせることに尽力しこれを
アジア安保条約としいずれか一国が攻撃を受ければ同盟国全体で反撃する

213 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:07:47 ID:???
一つ、本当に一つだけ質問させて欲しい。
国を守れだ、義務であるだ言っている君は、もう自衛隊に入ったのかい?

214 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:24:43 ID:???
徴兵制が実現すれば現在の基本方針として女性も徴兵されるだろうな・・・

>>213
日本の経済を発展させるのも貢献のひとつでは

215 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/07(金) 23:27:28 ID:???
>>213
 自衛隊なんて、三島由紀夫先生に罵声を浴びせたり、いまでは
アメリカの傭兵集団になりさがっている。
 災害救助隊としての意義は認めるが、やはりホンモノの国軍を
再建すべし!

216 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:36:05 ID:???
>>214
女性だけじゃなくて、年齢も無差別にしていいんじゃね?
公民皆兵主義として、一朝事あらば日本国内の犬猫は元より
中国人朝鮮人、アフリカ人、敵国人誰であろうと何であろうと徴用する。
もちろん天皇だろうが皇族だろうがそれも関係なし。(ま、戦時中は実際に
皇族の男子は軍に入ってはいたが…)

217 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/10/07(金) 23:38:38 ID:KAXMUvne
>>208
ああ、やっぱりそんなものなのネ。
>>209の言う通り、犬も食わないだわさ。
>>207>>208と同類なのかネ?

人命尊重主義が笑いものだと言うなら、北朝鮮に行けば良いだわさ。
きっとキミらには、「地上の楽園」だろうからネ。

218 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/07(金) 23:43:11 ID:???
>>217
人命尊重もいいけれど、男の子は時には危険なこともやらないと
面白くないよ

219 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:43:28 ID:???
>>214
ははっ経済発展?(嘲笑
国が潰れたら(略)なんて、日頃からほざいてるくせに、それかよ。

本当に、兵隊の苦労を知らない奴と、兵隊に行かなくて良い奴に、徴兵なんて推進する資格はない。
>>215
たぶん、日本国軍になっても国粋主義者には罵声と嘲笑を浴びせるよ。
そうでないと、また国軍が暴走する。

なお、アメリカの傭兵云々は、アメにべったりの総理大臣や、害務省の無能厄人に文句を言ってください。

220 :右や左の名無し様:2005/10/07(金) 23:50:09 ID:???
>>219
経済発展がなければ兵隊は泳いで海を渡り拳を武器に戦わなくてはならない
>国が潰れたら(略)なんて、日頃からほざいてるくせに、それかよ。
それはふざけた奴だろ
>本当に、兵隊の苦労を知らない奴と、兵隊に行かなくて良い奴に、徴兵なんて推進する資格はない。
兵隊の苦労を知る奴は大抵徴兵など2度と行きたくないと思っている

221 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/10/07(金) 23:56:27 ID:KAXMUvne
>>218
それってさ、危険な遊びが人様に迷惑ならないのなら良いけど
戦争じゃ大迷惑だわさ。

そりゃね、人一人の命で地球が救えるなら尊重など無いだろうが
権力者(支配者)の為に、なんで命捧げにゃならんのかネ?
権力者(支配者)はいざとなったら、国民救う為にその身を逆に捧げろだわさ。
それが特権を貪れる本来の条件ネ(昔の武将はそんなもの)。

222 :suisya ◆L5CnEQ/ZOY :2005/10/07(金) 23:57:44 ID:???
>>218
命をわざわざ危険に晒すなよ。
喩えが余りにも悪いが、イラクの首切り君(名前忘れた)でも賛美するかい。
>>220
経済云々ならば、若年労働者を削る徴兵制は最悪の選択だね。

223 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:17:33 ID:???
>>222
>若年労働者を削る徴兵制は最悪の選択だね。
徴兵でちょうどこれから社会に出る10代後半の
社会規律の勉強になっていいんじゃないか。

224 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 00:29:26 ID:???
自衛隊は学校ではありません
教育がしたいなら学校をなんとかすれ

225 :pengin ◆oGmy63JZD6 :2005/10/08(土) 00:41:09 ID:???
>>223
うちは蕎麦屋じゃない。
軍隊は学校じゃない。

「優秀な」人材を「軍隊の都合」で集めるのが、徴兵制だ。
社会で使えない連中を、教育する為に存在するのではない。
何よりも、それをやったら、国防力が低下する事ぐらい分かるだろ。

226 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 01:18:38 ID:tN+7cktF
最初に徴兵制を敷いたナポレオンの軍隊は規律を教える教育機関として働いていたらしいぞ。

227 :saradasiken ◆92TYT4qq7o :2005/10/08(土) 01:32:08 ID:???
>>226
学校がまともに無かった時代の話をされてもネェ。

228 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 06:56:53 ID:a+7ipPDT
紙切れ一枚で狩り出されて、紙切れ一枚になって帰ってくるなんて真っ平御免!


やるなら馬鹿ウヨだけ狩り集めてくれ!社会にいたってロクなことしてねえんだから

229 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 10:10:14 ID:Obb68B4l
今時、陸軍を増やして何の意味があるんだ?
兵隊減らしてイージスもう一隻買えばいいだろ?

230 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 12:21:46 ID:2RAA3gNr
そもそも、軍隊って必要?

軍隊でテロに対抗できんの?

イラクをみても、軍隊同士の争いは、ほんの一場面、
その後は,テロvs米軍で決着はつきそうもない。

もうすでに、軍隊はその意義を失いつつある…のとちゃうか?

ボロボロの北朝鮮に、強大な軍備の米軍が何もできないことをみよ。
すでに、軍隊が国際関係の決定因子である地代は過ぎ去った。

もっとアタマを柔軟にシナよ。

231 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 12:38:59 ID:???
>>230
  ∧_∧
 ( `∀´) オマエガナー!
 (    )
 | | |
 (__)_)

232 :tobefenekkusu ◆oTrXH2H94g :2005/10/08(土) 14:05:39 ID:???
>>230
軍は、対テロ組織ではない。
軍はあくまでも、軍に対抗する物である。
隣国に軍がある以上、その存在意義はなくならない。

233 :天誅:2005/10/08(土) 14:35:35 ID:6j5Up4hu
>>230 お前は馬鹿か?? 自国の防衛のために必要なのが軍隊である。
ただ、軍隊だけでは敵に立ち向かえない。民間人も含めた敵への反攻が
必要である。必要となるものは全て徴用すべし。有事の場合は有る程度の
犠牲は必要。戦争というものは作戦を立てる段階で何人死ぬか計算して
作戦を建てるもの。「国体」を保持するためには自らの命を武器として
戦う気持ちが必須。日本人の心得である。

234 :右や左の名無し様:2005/10/08(土) 15:03:11 ID:M+Q9voP7
前世紀から、領土もしくは市場を争う国vs国の戦争はない。
ほとんどが、大国vs民族、宗教、地域といった構図、すなわち、軍隊vsテロ。
すでに、中世的国軍vs国軍という構図はなりたたないということ。
頭を切り替えよ。

バカは自らのバカに気づかない。すくいよーのない○○

235 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/08(土) 15:04:07 ID:5oJCkosu
>>233 漏れの試算では藻舞が初期被害の段階での犠牲者だ、
士気高揚位には成るし天誅は残った者達で気が向いたらするから、期待しないで逝ってくれ。

236 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/08(土) 15:13:39 ID:5oJCkosu
>>234 大国同士の代理戦争が巧妙化している側面は否定出来ない、大国同士の争い自体民族や文化の衝突でも有る訳だ。

237 :前進前進#:2005/10/08(土) 15:48:02 ID:???
>>234
さて、君はどうするのが良いのかね?
国軍がなくなっても、テロリストは残るよ。
残ったテロリストはどうすれば良いのさ。

238 :右や左の名無し様:2005/10/10(月) 23:47:56 ID:/W8JZG0C
テロ対公安

239 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/10(月) 23:50:08 ID:vFxg36o5
>>238 そしたら公安の特殊部隊が国軍化するだけだよ。

240 :右や左の名無し様:2005/10/11(火) 00:31:35 ID:28/FEOOa
軍隊は外部の驚異に対する暴力的な組織。
公安等は内部に対する暴力的な組織。


>>234
前世紀だろうが何だろうが宗教戦争なんてものは存在しない。
あるのは経済的格差と戦争の正当化に宗教が利用されてきた歴史のみ。

241 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 12:44:52 ID:3Kq+LAbH
hosyu

242 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 23:00:48 ID:OaPVUCWV
またぞろ上がってきたか、アナクロバカどもがw

国軍がなくなれば、テロの意味はなくなる。

圧倒的な武力に対抗する手段がテロだ。
逆に、テロでは市民の支持が得られるはずもない。

要するに、軍隊はテロに勝てず、テロは市民に勝てない…とゆーことだw


243 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 04:35:13 ID:???
徴兵制賛成ってイタリアでも兵役義務はなくなるらしいし、する必要ないと思うが。
するにしても免除規定が難しい。
女をどうするか(イスラエルでは女性も兵役義務がある)
学歴はどうするか(韓国では高卒以上に兵役義務を課す)
宗教問題は(台湾では宗教上の理由で辞退可能)
強制参加か(アメリカでは行けば後々のアドバンテージがあるがあくまで任意)

いろいろと決め事多いし難しいだろう。

244 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 16:54:19 ID:krlvfvt5
とゆーか、軍隊はいらないから、徴兵制なんて愚の骨頂。

志願制の民兵で、テロの訓練でもしたほうがいいかもw

245 :アナクロバカどもが:2005/11/16(水) 18:04:47 ID:???
徴兵制になると会社の上層に高給取りも、無職街宣の右翼も同じ給料になり、
いや右翼無職のほうが高給になる。 その結果 高給取りだったものは
家族を抱え生活に困る一報、無職右翼の徒は、時ならぬ収入で遊び始める。
品がなく、教養がなくてもそれなりにカネがあるから、女のほうもこびる。
その結果遊びの日本文化は崩壊し、下品野蛮な赤線文化がはびこり日本は滅ぶのである。


246 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 16:10:44 ID:VhWdkQqd
>>245
その徴兵制って終身雇用?w
20代前半の数年間だけなら、そんなに収入の格差は均等化されないと思うんだが。

結局俺は日本が軍事力を持つことも、アメリカの庇護の元にいることも反対なんだけどね。

247 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 18:25:28 ID:???
日本が戦争に負けたのは赤線文化が原因だったのか?w

248 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 05:24:29 ID:???
>>247
何も>245は戦争に負けた原因については話題にしていないのでは?
ま、赤線文化も善し悪しは別としてそれ自体が日本文化の一部なんであるが。
日本人全体の知性の水準は今にも増して崩壊に拍車がかかるよな。

249 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 18:36:27 ID:???
平成22年に日本は超高齢化社会に突入する。もうこれは避けられない。
その時、日本人の5人に1人は65歳以上の高齢者だ・・・
平成22年というのは、たった5年後なんだよね。
そのような状況下で徴兵制によって、多数の若年労働力を労働市場から
引き抜いたら日本経済はどうなる?
 北朝鮮人民軍のように道路工事や稲の収穫に自衛隊が動員されるような
社会になってしまうだろうね。
 もう日本は社会経済的に軍事大国にはなりたくても、なれないんだよね。
 それとも中国人を傭兵に雇いますか?
 あと核兵器をを開発する経済的余裕も間もなく無くなるね。


250 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 18:39:03 ID:???
>>249
>そのような状況下で徴兵制によって、多数の若年労働力を労働市場から
>引き抜いたら日本経済はどうなる?
シルバー人材センターが大盛況?w

251 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 19:15:51 ID:???
いっそ65歳以上を徴兵すればいい。
若いものより根性があるだろうし、
ハイテクを駆使すれば体力の衰えはカバーできるし
戦死したら年金も医療費も節約できる。

252 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 19:37:19 ID:???
くそウヨを徴兵すればいい。あいつら日本が好きみたいだからな。

253 :右や左の名無し様:2005/12/15(木) 16:19:21 ID:Ahkp2JUl
くそスレ終了

254 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 21:33:15 ID:???
朝鮮半島からスレ終了宣言しなくてよし

255 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 12:51:02 ID:???
>>252
それは織り込み済みっていうか、奴らは志願兵だろ。(検査に受かればな)
で、上官面して徴兵された一般人に大層な精神論をぶちまける毎日を堪能するんだろ。

256 :右や左の名無し様:2005/12/29(木) 19:10:09 ID:Iun5olh5
自分もそう思うけど、現実は将来のある若い人が犠牲になるでしょう>251

257 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 04:17:54 ID:???
密入国寄生者在日朝鮮人の帰国マダー?(´・ω・`)

258 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 17:46:01 ID:rVKHeA3k
ハイテク軍隊に徴兵制はあわない
2年やそこらでコロコロ辞められたら
プロフェッショナルは育たない
それこそ単なる弾除けのための消耗品にしかならない

自衛隊を弱くするつもりか?

259 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 17:50:10 ID:bQwFqHM/
そんなことしたら若者が暴れるぞ!
面白そう。

260 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 17:53:02 ID:???
>>1
不経済且つ不効率。

261 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 12:32:38 ID:???
>>1
まったく知りたくないが。
勝手に決め付けるなよ。
それに、なぜ国民が武器を持つことが徴兵と結びつくんだ?
銃を解禁すればいいだけの話だろ。
軍隊への参加を義務付ける必要などない。

262 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 18:29:45 ID:???
ものすごい遅レスだな。wwwwww

263 :funwaか:2006/01/19(木) 17:09:05 ID:qj9djW/S
戦争放棄、永世中立など、理想を口でいうはたやすいものです、しかし実行するには、とてつもない努
力と忍耐と周到な準備、実行力が必要になってきます。 非武装中立がいかにアホな馬鹿話で有るかを
、スイスが永世中立のために実行している様々な政策で証明してみましょう。

非武装中立をなし得るには、必ずしなければいけない、基本的な事があります。

まず徴兵制、こちらが何もしませんと、軍備を持たない丸裸を宣言するのは、直ぐに攻め入って来る敵
を作るという、反比例作用が有るのが世界の常識です。 ですから、周辺諸国に攻め入る気持ちを起こ
させない為、わざわざ侵略する敵対国を作らせない為には、あの国を攻めれば反撃されて、大損だとの
認識を持たせる事が重要なのです。

大怪我をさせるだけの軍備を備え、迎え撃つ軍隊を持っていなければ、侵略から国を守る事は出来ない
のです。 そして軍隊が常に反撃し得る質を保ち続けることも非常に大事な事です。 若い頃に国民を
一度だけ徴兵して訓練しただけでは何年もたてば人は全て忘れてしまいます。 徴兵一回だけでは常に
最新の兵器に移り変わる装備をいざというときに使いこなせるものではありません。 軍の質、兵士の
質を維持するためには、何年(十数年かもしれない)かに一度は数週刊か数ヶ月にわたり軍事訓練の再
教育をさせなければいけないのです。
徴兵制、これほど国民生活に負担をかける制度は有りません。 しかし、侵略から国を守るには必ずし
なければいけない制度なのです。


詳細については↓私(funwaか)のホームぺージを参照のこと。
http://hw001.gate01.com/funwaか/ronsei.htm

264 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:04:24 ID:wmDfQNm2
>>263
実際、スイスのように『重武装中立』を目指していた
政治団体があったんだけど右翼と暴力ざたになって
公安にぱくられて全滅した。ちなみに高校時代の先輩と
その一味のことです(´ω`)

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)