5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法9条改悪反対、人権擁護法案も反対

1 :右や左の名無し様:2005/09/07(水) 15:11:11 ID:Tmfwcaz9
左右どちらににも偏らず、左右双方のいい所だけをとろうという政治家はいないものなのか…

2 :右や左の名無し様:2005/09/10(土) 02:59:27 ID:z67SwZzi
>>1
しんたろー
国家社会主義者だけどな

3 :右や左の名無し様:2005/09/10(土) 03:02:30 ID:lLRkyeRT
たまたまみつけた売国奴のブログ
ttp://ratio.sakura.ne.jp/archives/cat1/cat15/index.php

4 :右や左の名無し様:2005/09/10(土) 03:13:08 ID:KT1JVuAY
>>3
すげーwwwww

5 :サヨクきらい:2005/09/10(土) 03:24:36 ID:lLRkyeRT
ttp://ratio.sakura.ne.jp/archives/cat1/cat12/index.php

6 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:08:47 ID:xuik5IIi
>>1
共産党がおすすめ

7 :右や左の名無し様:2005/09/14(水) 01:46:34 ID:???
非戦主義(平和主義は誤訳、極左勢力の悪宣伝の結果。その思想は国際社会からは
一国平和主義との明確な批判が表明されている)(国連の平和主義を体現する憲法は
世界141カ国ほどもあり、細部では日本国憲法よりはるかに優れている、
無論世界唯一の平和憲法というのは左派の根拠のない妄想である)
を掲げる日本国憲法を崇拝したり、なぜこうも国際社会で受け入れられず、
軽んじられ、尊敬されないような人間を作り出そうとするのか?
人権、平和、差別、こういった言葉ほど空疎なものはない(空疎にしたのは左翼が原因)
工作員に利用される程度の低次元の観念と化してしまった

国民の生命、財産、自由及び権利を最終的に担保するのは国家である
その義務を真っ向から放棄する現憲法第9条第二項は
法体系としての重大な論理的矛盾を示すものである
われわれは自然権として自衛権を持っている
個別的自衛権と集団的自衛権とは内閣法制局が独自に作り出した概念で
国際社会にそのような分け隔ては存在しない
自衛権とは我々人間が人間として人間足りうるために持つ人間への尊厳である
己を守れぬものに他者は救えず、その能力を拒否することはその他者を
見捨てることでもある 力なき正義とは無力であり、
他者の存続を望む己の意志を消し去ることでもある

今でも紛争地域では刻一刻と罪もない多くの人々が混乱の中で殺害されている
彼らを救うことができるのは国際社会から正当な権限を与えられた、
戦闘力を持った実行部隊にしか不可能である
武力行使や内政干渉といった誹りを受けるよりも、実力でもって一秒でも早く、
一人でも多くの人間を救うことが人類の果たすべき責務だ
その能力を実質上保持していながら、自国のためにしか(あるいは自国のためにさえ)
行使せぬ国家はもはや人類と共存する資格はない

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)