5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近代の国民国家について

1 :右や左の名無し様:2005/08/15(月) 22:25:24 ID:u69pgrB2
ソ連東欧の崩壊後、新たな民族紛争が問題になっています。
自由・平等を唱えた啓蒙的理想主義によって成立した近代国民国家の形成には、
一方で少数民族や地方言語を排除して成立した歴史的背景があり、
コスモポリタニズムが具体化している現代においても、民族紛争や人種差別など、ナショナリズムの持つ負性=「排除の構造」を克服しているとはいえません。
21世紀において、私たちはこの「排除の構造」をどのように乗り越えるべきなんですか?


2 :右や左の名無し様:2005/08/15(月) 22:55:49 ID:???
良スレになることを期待

3 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/08/15(月) 23:50:29 ID:Gptrl1Ws
うむ、なかなかいい疑問だな。どうも宮内庁.comです。

4 :右や左の名無し様:2005/08/16(火) 01:12:00 ID:WGZi6fkm
>3
どうもサヨクです

5 :右や左の名無し様:2005/08/16(火) 04:50:48 ID:pHGOXBO+
>>1
学校の成績がよくても読解力、分析力、発想力が極端に欠如。

暗記バカの特徴

亀井静香が、小泉は解散できないと思い込んだ理由。

1)森さんが反対する。
2)党内が反対する。
3)公明党が反対する。
4)島村農相が反対する。

だから小泉政権は総辞職するだろう。
その結果、亀井派中心の党執行部と、内閣が出来る。
綿貫総裁、亀井幹事長で難局を乗り越えるべきだ。
壮大な亀井静香の夢だったのだが・・・・・

6 :右や左の名無し様:2005/08/16(火) 07:54:15 ID:???
俺の右翼思想→http://c-docomo.2ch.net/test/-/intro/1122036524/-

7 :右や左の名無し様:2005/08/16(火) 11:54:38 ID:???
”ナショナリズムの負の属性「排除の構造」”とやらに、原因を集約できるかは疑問だけど。

>>1を好意的に読めば、

近代国民国家といえば、1民族1国家の原則。どの民族も国家を樹立し、自決する権利がある、と。
でも、現実的に国家が乱立するわけにもいかん(独立されると、既存の国家は権益を減少させる)ので、
国内の多民族を、支配的な民族に同化させる政策がしばしばとられた。
同化を拒んだものには、物理的抹殺(ジェノサイド)、文化的抹殺(エスノサイド)を意図した政策なんかとられたり。
1970年代以降の傾向としては、”多文化国家・多文化政策”を国民統合の看板に掲げる動きもでてきた。
トランスナショナルへの帰属意識が芽生える現代の国民国家も、国家への帰属意識が基盤なのはなかなか変わらない。
EU諸国内部での排他的なナショナリズム、オーストラリアの多文化主義の反動がその例。
だから、「排除の構造」を克服していない、と。


個人的には、現代の国民国家は近代国民国家の延長線上にあって、少なからぬ要素を引き継いではいるけれど、
暴力の独占装置としての国家が解体している経緯があるのが21世紀の特徴と考える。
新自由主義的グローバリズムの「排除」の性質は、ナショナリズムじゃ説明できないからね。
なので、原因の集約は一面的すぎ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)