5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お前ら】尖閣諸島は中国の領土【知ってた?】

1 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 22:51:46 ID:h8BBgpTB
日本が必死に領有権を主張している尖閣諸島こと釣魚諸島。
実は列記とした中国の領土。
古い文献や地図を見れば一目瞭然。
明の時代(約400年前)から中国領として知られていた釣魚諸島は、中国・台湾省の漁民の漁場だった。
その一方で、「日本領」はもちろん、「琉球領」と記された文献は皆無。
つまり、釣魚諸島が日本領になったのは、日清戦争のドサクサにまぎれて強奪してから。
その後、日本は第二次世界大戦に敗北し、サンフランシスコ講和条約で、戦前に得た領地の権限を失った。
当然、中国領である釣魚諸島の領有権も失った。
にもかかわらず、近年、日本は釣魚諸島の領有権を必死に主張している。なぜか?
それは、釣魚諸島周辺に天然資源があることがわかったからだ。
以前は問題にもならなかったのに、「釣魚諸島周辺に天然資源がある」とことがわかってから、突然釣魚諸島を「尖閣諸島」と名付け、領有権を主張し始めた。
糞ウヨは「尖閣諸島周辺に資源があると分かってから、中国が突然領有権を主張し始めた」などどヌかしているが、事実は全く逆。

ウヨのみなさーん。いい加減歴史と現実を直視して、「尖閣諸島は中国領」ってことを認めようよ。


http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

2 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/06(水) 22:53:56 ID:???
支那は昔から、日本も朝鮮も越南も蒙古も支那領としてきたな

3 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/07/06(水) 22:58:38 ID:???
このスレは釣りらしい
あえて釣られてあげよう

4 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:01:41 ID:???
日本の征夷大将軍なども支那の朝廷から
(支那の皇帝の臣下としての)「日本國王」の称号を賜ってきた
日本と支那との間で交わされていた朝貢貿易というのは
「宗主国」へ「植民地」の“支配者”が貢物を奉り
「宗主国」の君主から「植民地」の“支配者”に賜物を下賜されるという
儀礼上“君臣関係”の形をとっていた貿易だった
この場合“宗主国の君主”の役は支那の皇帝が演じて
“植民地の領主”の役は日本の征夷大将軍が演じていた

5 :1:2005/07/06(水) 23:05:44 ID:h8BBgpTB
釣りじゃねーよ。
お前http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue17.htmlの地図の中から「釣魚台」を探せ。
中国領だってことがよーくわかるからwww

6 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/07/06(水) 23:15:41 ID:???
>>4

http://c-docomo.2ch.net/test/-/sisou/1114361498/510

>>5
携帯からは見れないようだ

尖閣が日本の領土になった時にシナコロは
文句言わなかったじゃねぇか
何を今更…

(´з`)〜♪
真っ赤だな〜真っ赤だな〜
在日>>1は真っ赤だな〜

7 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:31:09 ID:M0CtJBr/
しかし、日本の損となる事に嬉々とするサヨの神経がわからん。
領有権なんて双方の言い分が有ってしかるべきなのに、何故にサヨは
日本と対立する方の意見を全面的に支持するのだろうか?

8 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:40:54 ID:+YKCDqm9
>>7
ウヨだってリストラされたり賃金カットされたりしても、嬉々として
受け入れているだろ。自分の損になることなのに。

自分の損になると分っていても政治的主張を貫かなきゃならないことも
あるってことだ。

9 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/06(水) 23:42:13 ID:???
>>7
サヨは、阪京さんや俺に対する知的劣等感で、ひねくれてる
んだろ

10 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:43:40 ID:???
お前ら野放しにしてていいのか?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1120645999/195

11 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:43:56 ID:???
>>8
>ウヨだってリストラされたり賃金カットされたりしても、嬉々として
>受け入れているだろ
嬉々として受け入れてるわけじゃなくて、道理をわきまえてるだけだろw
道理をわきまえないサヨと一緒にしちゃウヨに気の毒だ

12 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/06(水) 23:46:38 ID:???
どっかのサヨが株で損して、憂さ晴らししてるのかな

13 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/06(水) 23:48:52 ID:iz5tJgXb


14 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/06(水) 23:54:44 ID:iz5tJgXb
>>8 前々から聞きたかったんだけど、どんな政治思想な訳?売国政治思想?
其れとも元祖国に尽くす元祖国奴隷思想?どっちにせよ君達も暮らす国は此の
日本にしか無いと思うんだがね、馬鹿な事を言う言論の自由も一応有るし。

15 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:54:52 ID:???
自分の生活が破綻に追い込まれることになんの道理があるんだ?

16 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:57:09 ID:???
>>15
雇用者と被雇用者の関係が成果と対価のギブアンドテイクである限りは
自らの実力がなければリストラされるのは当然の道理。

17 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:58:30 ID:???
なんにしても中国残留孤児には腹が立つな。
日本で生活できることに感謝するべきなのに、国家からカネをむしりとる
ことしか考えていない。大阪地裁で全面敗訴も当然だ。
ずっと中国にいると、考え方までチャンコロのように劣化するってことだな。

18 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 23:58:39 ID:???
サヨは何もしなくともモノが再分配されると思ってるからな

19 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:00:27 ID:???
>>16
しかし、この板はリストラ予備軍の吹きだまりだな。

いや、もうリストラされたのもいるか。

20 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:01:33 ID:???
>>19
なるほど……だからこの板はサヨが多いのか

21 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:04:37 ID:???
>>16
だったら日本のように労働法が整備されていなくて雇用者が
やりたい放題の中国のほうがお前の理想だな。

22 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:06:49 ID:???
>>21
意味不明
労働法が整備されてなかったらギブアンドテイクが成り立ちませんぜw

頭の悪いサヨって本当にいるんだな・・・サヨはインテリがなるのかと思ってたw

23 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:08:25 ID:???
>>22
21=リストラされた無能者

ほっといてやれw

24 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:09:19 ID:???
お前ら放置してていいのか?
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1120658481/40


25 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 00:10:13 ID:tbzLy3Dp
サヨなんて会社にも社会にも要らない。

26 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:10:28 ID:???
>>22
じゃあ労働法の整備は労働運動の成果だが、そういう運動を
肯定するのかね。
「道理」にあわないと否定するのがお前じゃねーの?

27 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:12:39 ID:???
>>26
本当に頭が悪いんですか?
サヨを否定すると労働法まで否定することになるのかw

ギブアンドテイクが「道理に合わない」なんて珍説は初めて聞いたぜw


28 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 00:12:40 ID:tbzLy3Dp
>>26 待遇が気に入らなかったら辞めろよ、職業選択の自由だ、
給料明細の額が少ないのは、喪舞の能力も少ないからだ。

29 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:15:07 ID:???
>>28
26はきっと、成果は個人で得るものではなく分配すべきもので
報酬も個人の能力に合わせて与えられるのではなく、分配されるものだとかって
妄想を抱いてるんだよw

30 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 00:17:58 ID:tbzLy3Dp
>>29 給料が一緒じゃ仕事を人以上にする気が失せる。

31 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:19:45 ID:???
>>30
共産主義がコケた理由の一つだね
やってもやらなくても得られるものが一緒なら、基本的に人間は楽なほうを選択するから。

その人間の基本的特長すら性善説的思考で蚊帳の外に置いたのが共産主義だし

32 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:28:55 ID:???
中国:日本好き、わずか3% 英字紙の印象調査
【北京・大谷麻由美】中国の英字紙「チャイナ・デーリー」が行った大学生を対象にした日本に関する印象調査で、「日本が好き」と答えたのは、わずか3%だったことが分かった。同紙が6日、報じた。

調査は今年4月、全国の大学生1657人を対象に実施された。「好き」(3%)と「どちらかと言えば好き」(7%)は計10%だったのに対して、「嫌い」(28%)と「どちらかと言えば嫌い」(24%)は計52%に達した。
しかし「日本人と友人になりたい」(51%)は「友人になりたくない」(21%)を大幅に上回った。また、全体の73%が「ビジネスと技術分野で日中が協力を推進すべきだ」と期待感を示した。

「日本人に会ったことがない」と回答したのは80%に達し、60%以上が報道やテレビ、インターネットを通じて日本に関する認識を形成したと答えた。
有名な日本人は▽小泉純一郎首相▽東条英機元首相▽旧日本海軍元帥の山本五十六−−だった。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050707k0000m030106000c.html

33 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:30:55 ID:???
支那人のセコさと無知がよくわかる調査だな

34 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 00:37:23 ID:tbzLy3Dp
>>32 で、何?

 物もろくに作れないで、自動車会社まで潰れてるイギリスアイルランドやイングランドの
豚野郎なんて眼中無いし、対日感情なんて良い訳ねーだろ、中国と一緒に共倒れしてくれとか
思ってるだろーよ、其れとも何?白人が神様にでも見えるのか喪舞?
左巻きは相変わらず白いのが好きなのかね、マルクスだとか、レーニンだとか。

35 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:37:31 ID:???
いや、これだけ中国の対日感情を悪化させた最大の原因は小泉の靖国参拝だろう。
やはり日本側に問題があると思われ。

36 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 00:39:57 ID:???
>>34
イギリスなんて関係ないだろ。
ひょっとして「英字紙」って書いてあるからイギリスの新聞の発表だとでも思ったのかな?w
だとすれば重症だよ。

37 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 00:42:16 ID:keTN2Hss
>>35 靖国じゃ無ければ明治神宮でも天ちゃんでも何でも良いんだろ、
反日がしたいだけなんだよ、基本的に。

只の無い物ねだりの、半分僻みだよ、金も無いし文化も壊しちゃったから。

38 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 00:47:33 ID:keTN2Hss
>>36 ちゃんころのセコさは相変わらずだが、ヨーロッパ辺りの対日感情が
良いと思っているのはどうかと思うぞ、日本の所為で植民地の大半を失う事に
成った訳だし、実際は戦争でも負けた。

例えばアイルランド人とイギリス人は洩れにはさっぱり区別が付かんが、
奴等も日本人と中国人なぞ区別付かんだろうし。

39 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 08:26:39 ID:???
>>8
ゴネたら給料が増えるような時代は終わりましたよ?
スキルを高めて収入アップを狙うかリスクを取って運用しないと
資産が増えない時代になったんです。
これは右だとか左とか関係無しに、高度成長が頭打ちになったからそうなっただけ。

40 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 09:35:31 ID:Gyfz6CY2
反中の連中の勢いが停滞してるな
いいことだ

41 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 09:41:02 ID:kl5UqQrD
まーた、妄想してるよ、此処まで酷いと夢精も出来そうだな。

42 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/07(木) 10:20:01 ID:???
アホか? 日本領に決まってるだろ?

43 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 15:03:11 ID:???
すいません質問なんですが、>>1のソース元に
> ポツダム宣言を無条件に受諾して降伏した瞬間から、同宣言の領土条項にもとづいて、自動的に中国に返還されていなければならない。
という文があるんですけど、そのポツダム宣言のどの条項にそういうことが書かれているんですか。

44 :日本人と中国人なぞ区別付かんだろうし。:2005/07/07(木) 19:41:39 ID:PvjyhB29
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
これをみると、沖縄戦がどのような戦争であったかがよくわかる。
日本軍が住民をいかに敵視したか、そして「軍隊は最後には自国民に銃を向ける」ということである。
 このことは日本軍沖縄守備隊の機密文書でも裏付けられている。
たとえば、陸軍球部隊の命令書をつづった『陸軍会報』のなかには、
「軍人軍属ヲ間ハズ沖縄語を以テ談話シアル者ハ間諜トミナシ処分ス」と明記されている。
「沖縄語」は沖縄方言、「間諜」はスパイ、「処分」とは処刑のことである。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
 表1の項目中の「スパイ容疑」は諸希有理由としてはもっともらしくみえるが、個々のケースを調べてみると、
殺害された者のなかに地域の指導者といわれる者の多いことがわかる。
区長、公民館長、避難民のリーダー、学校長、駐在巡査などである。
戦場での彼らの役割は、住民を安全地帯に導き、犠牲を最小限にとどめることだ。
だから住民の立場を考えて行動するのが普通だ。
ところが、このような“民の論理”は戦時には通用しない。
すべてが軍事優先であり、軍の足手まといになる者は排除される。
住民にとっての「よき指導者」は軍には邪魔者なのである。


45 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/07(木) 19:55:22 ID:UxHzO9xA
又馬鹿三国人の捏造かよ、尖閣のスレ択ぶ辺りはチャンコロか?
欲しけりゃ尖閣を力ずくで取ってみやがれ、屑ちゃんころ。

46 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 00:42:08 ID:???
井上清は文化大革命を賛美したアカ教授じゃねえか。↓
ttp://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/cul-rev.html
そんなシナの犬の言説を持ち出して得意げになってる>>1はバカ丸出しだな。

47 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 11:06:23 ID:I8YEumUk
>>46
・井上清【京都大学教授】
「中国のプロレタリア文化大革命は、プロレタリア独裁の下で、人民の大民主を実行し、思いきり大衆を立ち上がらせ、
マルクス・レーニン・毛沢東思想を堅持し実践して、中国を永久に変色しない社会主義の国として発展させ、
やがて共産主義に中国人民と全人類を導いていく前人未踏の大革命であり、それが大勝利のうちに発展しています。
…毛沢東思想万歳、万万歳!」
出典元:1967年8月1日号『日中文化交流』より
「頭のてっぺんから足のつまさきまで武装しているアメリカ帝国主義と日本独占資本、
反動派のこの反革命の暴力を革命の暴力によって打倒する以外に権力をとる道はありえない。」
出典元:1968年6月5日『長周新聞』より
「文革の中国こそ現代の世界史の頂点である。そこから世界史を見て再構成されねばならないと歴史家として私は考えている。」
出典元:1971年9月号『現代の眼』より

ワロス

48 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 12:28:26 ID:???
>>38
アメリカ人の外国に対する好感率
ドイツ60%
フランス46%
日本63%
中国43%

カナダ人の外国に対する好感率
アメリカ59%
ドイツ77%
フランス78%
日本75%
中国58%

ロシア人の外国に対する好感率
アメリカ52%
ドイツ79%
フランス83%
日本75%
中国60%

オランダ人の外国に対する好感率
アメリカ45%
ドイツ88%
フランス69%
日本68%
中国56%

Nation Pew Global Attitudes Survey 2005 

49 :右や左の名無し様:2005/08/15(月) 08:37:18 ID:/S9//Hya
そんなことより、ここくるお ( ^ω^)
VIPのみんなでやってみるお

第二幕:おまいら北京オリンピック中止させるお
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1123783396/l50


50 :右や左の名無し様:2005/08/23(火) 03:07:01 ID:3XuGJegU
中国は16億になるとも言われる人口をまかなうために
石油資源を必要としている。だから、日本の尖閣ガス田を
奪おうとしている。

中国を滅ぼす鍵は、この尖閣ガス田だ。
資源をほぼ100%海外に頼っている日本は、この大切なガス田を守るため
中国海軍を撃退するべき(尖閣沖大海戦)。

そうなれば、北京政府は求心力を失うことを恐れ、人民の不満の矛先を
そらすために台湾の強行併合を画策するしかないだろう。
台湾有事となれば、日米新戦略案によりアメリカが出張ってきてくれる。
日米パワーにより、またしても中国は敗北する。

ここで北京政府はほとんど人民の支持を失い、天安門など比較にならない
大暴動、あるいはクーデター発生率が格段に上昇する。
共産党政権が倒れ民主化すれば、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、
内モンゴルは、解放される可能性が高まる。
内陸部と沿海部での貧富の格差ゆえ、広大な国土をまとめ切れない。

さらに、言語の違う諸民族も徹底的に解放されることが望ましい。
中国がチベットなどに行った残虐行為は世界に知れ渡り、漢民族は
世界でもっとも残虐な民族として世界に広めるために、日本やアメリカは
チベット侵略を題材にした映画などをたくさん作るべきだ。

第二次大戦は過去のものとなり、日本は新世紀の戦勝国となる。


51 :右や左の名無し様:2005/08/23(火) 08:25:27 ID:Gvij9JPS
>>50
そして、敗戦国となった中国は経済が破綻し、その難民が日本が怒濤のように流れ込み、日本沈没。

52 :右や左の名無し様:2005/08/23(火) 08:34:44 ID:aMKE5fIs
>>50
日本政府がその撃退戦を許しても
トヨタの会長が許さないアルよ。

53 :宮内庁.comファンクラブ:2005/08/23(火) 12:48:05 ID:???
宮内庁ちゃんがオカマになって登場!激論したい奴待ってます!(現在住み着いてるアドレス)→http://c-docomo.2ch.net/test.php/r.i/intro/11243422

54 :右や左の名無し様:2005/08/25(木) 12:09:55 ID:pUzB3mVD
俺サヨだけど別に今まで尖閣の問題は気にしてなかった(無関心はよくなかったね

確かに双方の国が領有権を主張するのは分かるので竹島などの件も結局は国益欲しさが大切で過去の事実などは権利の立証以外に使い道がない事くらいは分かるし、どうせならば中国に渡すくらいなら日本の国益に叶うよう最大限主張するのがいいとは思う

が、このスレを読んでウヨが>1に反論していないのは出来ないからなのかな?

右翼諸兄のお話を伺いたい

もともと根拠もないのに権利を主張してもみっともないだけですからな、権利を立証出来る証拠を見たい


55 :右や左の名無し様:2005/08/27(土) 02:50:02 ID:+9ZdteXD
領土でもめたら国際司法裁判所に行きましょう。もっともアメリカが射爆場として使ってるぐらいだから日本領になりそうだけど
領土とは昔誰が使ってたかが問題ではなく、今誰が使ってる(既成事実)かが問題。
昔話を出せばイスラエルも消えてなくなるし、世界は人類発祥の地のアフリカ中部のものになる。

56 :右や左の名無し様:2005/08/31(水) 17:46:22 ID:???
順風相送 in 1403
中国の皇帝が琉球国王の王位を承認し、これに冠や服を与えるために琉球に派遣する使節を「冊封使(さっぽうし)」と云うが、
琉球で新しい王が即位する時には、明清両朝はこの冊封使を派遣た。
そして冊封使が大陸の福州と那覇の間を往来する際には、必ず魚釣島(中国名・釣魚台)を航行の目印とした。
中国側の資料によると、書物の中に初めて魚釣島の名が登場するのは順風相送と云う1403年の明の時代に刊行された書物に出てくる。

使琉球録 in 1534
また他にも、1534年、中国の福州から琉球の那覇に航した、明の皇帝の冊封使・陳侃(チン・カン)の『使琉球録』がある。
それによれば、使節一行の乗船は、その年五月八日、福州の梅花所から外洋に出て、
東南に航し、鶏籠頭(台湾の基隆)の沖合で東に転し、十日に釣魚嶼などを過ぎたという。
琉球冊封使は、これより先1372年に琉球に派遣されたのを第1回とし、陳侃は第11回めの冊封使である。
彼以前の十回の使節の往路も、福州を出て、陳侃らと同じ航路を進んだと想像出来る。
ここで「想像出来る」と推測するのは、1〜10回の使録がないからだ。
それらはもともと書かれなかったのか、あるいは早くから亡失していたのであろう。

日本一鑑 in 1555
更に『日本一鑑』という書籍にも尖閣諸島が出てくる。
この本は、1555年に、倭寇対策のために明朝の浙江巡撫の命により日本に派遣された鄭舜功が、九州滞在3年の後に帰国して著作した書物である。
同書の第三部に当る「日本一鑑桴海図経」に、中国の広東から日本の九州にいたる航路を説明した、「万里長歌」がある。
その中に「或自梅花東山麓 鶏籠上開釣魚目」という一句があり、それに鄭自身が注釈を加えている。
大意は福州の梅花所の東山から出航して、「小東島之鶏籠嶼」(台湾の基隆港外の小島)を目標に航海し、それより釣魚嶼に向うというのであるが、
その注解文中に、 「梅花より澎湖の小東に渡る」、「釣魚嶼は小東の小嶼也」とある。

57 :右や左の名無し様:2005/08/31(水) 17:47:57 ID:???
<日本の主張>
尖閣諸島と南路を経て日本へいたるルートを中国人が知るようになったのは、
確かに陳侃使録によってであり、鄭舜功も『日本一艦』の中でこれをあきらかにしている。
『使琉球録』において陳侃は従人の中に日本へいたる路程について知識を有する者がいたことを誌している。
その知識を有する者とは、 寧波などに居住する日本人多数からであると、鄭舜功自身が述べているではないか。
中国から琉球への往来は496年間中国に冊封使を琉球へ、琉球は進貢使謝恩使などを中国へそれぞれ赴かせた。
中国が琉球へ往来するようになったのはこのとき以後であって、
これにより前に公的なかたちで両国が相互に交通をおこなっていたということは記録上無い。
他方冊封使が琉球へ赴いた回数は冊封・進貢関係の全期間を通じて、合計23回であった。
そうしてこれ以外に中国が琉球へ公船を派遣したことはほとんどなかった。
冊封船の23回という数字は約500年間における総数である。
これを平均すると22年に1回の割合となる。
しかもこの平均はいわば算術的な平均であって、実際には30年あるいは40年といった
空白期間のあった例も数多くみられた(張学礼・林鴻年各30年、徐葆光・周煌各37年、李鼎元40年など)。
陳侃のときは最長で前使董旻との間に実に55年の空白があった。
これでは中国人たちがこの航路を経験するのは一生に一度か二度ということとなり、
とうていこの航路に関する正確な知識をもちうるはずがなかった。
航海の経験が少ない以上、操舟の術に信がおけなかったこともまた当然である。
陳侃はなぜ琉球人がこの航路を熟知し、操舟の術にも優れていたと記述したのであるかと言うと、
それは中国への琉球船の圧倒的な派遣回数である。
陳侃までの時代に、琉球船は281回中国へ赴いていた。
これに安南・シャムなどとの交易船が南洋諸地域へ渡っていた回数が加わる。
これらの琉球船も帰路尖閣列島を通っていたことはほぼ間違いない。

58 :右や左の名無し様:2005/08/31(水) 17:49:21 ID:???
尖閣諸島は台湾に属さない
各歴史書を基に中国は次のように主張している。
「この当時は小東(台湾)には明朝の統治は現実には及んでおらず、基隆(キールン)とその付近は海賊の巣になっていたとはいえ、
領有権からいえば、台湾は古くからの中国領土であり、明朝の行政管轄では、
福建省の管内に澎湖島があり、澎湖島巡検司が台湾をも管轄することになっていた。
その台湾の付属の小島が釣魚嶼であると、鄭舜功は明記しているのである。
釣魚島が中国領であることは、これによってもまったく明確である。」
しかし、中国が主張するように尖閣諸島が台湾に属するのであれば、尖閣諸島は明らかに日本領である。
明王朝(1368-1644)の歴史を記した正史の『明史』は、1679年から着手され、60年の歳月を費やして1739年にやっと完成、
刊行した勅撰歴史である。『明史』はミャンマー、ラオスについて雲南の「土司」(=外蕃)列伝のなかで同列に記述しているのに対し、
「鶏龍国(けいろうこく)」(=台湾)は「日本に属す」と外国伝の日本、呂宋(ルソン島)の間に併記している。
そして清代(1644-1911)の官定史書にも、台湾の領有権については、「日本に属する」と公的に記録されている。
例えば、乾隆版『大清統一志』には、「台湾は古より荒服の地であり、中国と通ぜず、名は東蕃。
天啓年間(1621-1627年)紅毛荷蘭夷人(オランダ人)に占拠される。
(中略)台湾はもともと日本に属する」と記述している。
明治維新後の1871年、琉球の宮古島の住民66人が台湾南部に漂着し、54名が「牡丹社」という部落民に殺害され、
残る12名が命からがら帰国するという「牡丹社事件」が起こった。
外務卿副島種臣が1873年に北京を訪れ、清国政府と直接交渉したところ、
台湾の住民は「化外の民」で「教化の及ばぬところ」とし、清国政府は事件の責任を回避した。

結論
中国(明・清)の行政が及ばない台湾から、更に遠くにある尖閣諸島を自国の領土であるとするのには無理がある。
従って『順風相送』や『使琉球録』などで尖閣諸島のことが記載されていても、それらが直ちに中国の尖閣諸島領有の国家意思とはならないのである。
また、中国から琉球への使節団よりも、琉球から中国への使節団の派遣回数の方が圧倒的に多いことから、尖閣諸島に対する知識も日本人の方が正確であった。

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:34:18 ID:JTm6w9rA

●東シナ海油田の問題を作ったのは村山政権  2005/02/13
 ttp://doronpaoukoku.at.webry.info/200502/article_57.html

 (中国ガス田に融資)予算を組んだのは95年の村山内閣・・・。


▼旧輸銀、中国ガス田に融資     96年、東シナ海事業向けに130億円
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050212/mng_____sya_____002.shtml (リンク切れ)
 東シナ海で中国が開発を進めている天然ガス田から上海まで海底パイプラインを敷設する
事業に対し、政府系金融機関の旧日本輸出入銀行(現在の国際協力銀行)が1996年、
総額1億2000万ドル(約130億円)の融資を実施していたことが11日、分かった。

 ガス田開発は、日本側海域との中間線近くで進んでおり、中国による日本側地下資源の
開発に日本の資金がかかわった可能性もある。

 この融資は、アジア開発銀行(ADB)との協調融資として行われた。上海沖合の平湖ガス田
から全長約375キロに及ぶ海底パイプラインを敷設、上海市浦東地区のエネルギー源とともに
環境保全に貢献する天然ガスを供給することを目的に、商業ベースの融資として中国人民銀行へ供与した。

 上海市は、都市ガスに石炭ガスを利用しているため、大気汚染が深刻化していた。

 パイプライン敷設への融資は、日本側と“線引き”をしていないガス開発田の問題を認識しないまま実施。
エネルギー確保をめぐる東シナ海での天然ガス田開発の権益を明確にしていなかった段階での政策判断とみられる。

 当時の大蔵省(現財務省)や通商産業省(同経済産業省)、外務省の間の調整も、十分に行われていなかったもようだ。

関係者からは「融資政策の整合性がない」(援助機関幹部)、「旧輸銀を統合して発足した
国際協力銀行は、実施までの経緯を説明する責任がある」との指摘も出ている。



60 :右や左の名無し様:2005/09/23(金) 01:01:08 ID:???
≪9・29反中共デー東京大会≫

「日中国交断絶」「打倒中国共産党」「まもれ!尖閣諸島」「中華覇権主義排撃」を旗印にして、今年も集会とデモを開催します。
「反日」「共産」「中華」の三悪国家である中共と戦う事は、日本の氏名である!と確信しています。
東京大会の概要は下記の通りですので、是非ご参加下さい。

××××××××××××××××××××××××

[日時]
9月29日(木)
午前11時/野外集会開会
正午/徒歩行進出発

[場所]
三河台公園
港区六本木4の2の27
(六本木通り/俳優座の横)

[注意]
車両での参加、会旗の掲揚、隊服の着用は、ご遠慮下さい。

[主催]
9・29反中共デー東京大会共闘委員会

61 :元昭:2005/10/01(土) 20:32:26 ID:vdL0GhsS
前は日本は中国を占領して
チャンコロどもに大いばりして闊歩していた。

日本国民よ!
何をチャンコロどもにびくついているのだ?

戦前の日本人祖先は
この現状を嘆いておりまする。

もう一度チャンコロどもを
ギャフンと言わすときがきたのだ!!

起てよ!日本国民!!!

62 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/01(土) 20:45:20 ID:6u/t+FKK
>>61 おい、ちょん、中国の話をすれば、嫌韓を忘れるとか思ったら大間違いだからな、

つうか中国で半島は処分して。

63 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 18:24:15 ID:???
てst

64 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 00:24:14 ID:EgOtQgBH
地図見てみ?尖閣は中国に返すべきだな。
領有自体は100%日本が合法的に行ってるがね。
あの島群は2000年以上もの間中国人が断続的に使ってきたもの。

地理的にも尖閣は中国大陸の大陸棚の端にあり、
明らかに石垣島や西表島、沖縄本島など
東シナ海から海の深い部分で隔てられている島々とは異なる。


65 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 23:19:34 ID:???
>>55
>今誰が使ってる(既成事実)かが問題。

苦し紛れにウヨが不思議な理屈をこねてるな。
じゃあ、竹島は韓国で北方領土はロシアのものでいいんだな?
まあ、国際司法裁判所で白黒つけるのは賛成だけど。


66 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 09:24:51 ID:???
>>64
> 領有自体は100%日本が合法的に行ってるがね。
問題ないじゃん。
何で向こうのほうが近いからとかで領有が決まるんだよ。

67 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 17:32:48 ID:???
ゴチャゴチャ言わんと軍出せや

68 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 03:34:02 ID:???
知りませんでした

69 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 00:54:35 ID:+YQZVYD3
>>67
それが結局ウヨの本音w
国際法や地理、歴史の問題などどうでもいい。
ただ領土が欲しい。それだけwww

70 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/26(土) 00:57:04 ID:51fOhSdd
>>69 本来ならあんな馬鹿共、軍で掃討すりゃあ良いんだよ、日本て大人だね。

71 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 04:44:14 ID:???
>>70
お前馬鹿?出来るものならとっくにやってるだろ。

72 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 19:40:43 ID:???
根性なし日本

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)