5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【革命】は犯罪である

1 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 12:56:56 ID:Y/xZVK4J
市民革命だろうと社会主義革命だろうと、ウヨ主導だろうと
サヨ主導だろうと、呼び名が「クーデター」や「反乱」であろう
と、犯罪は犯罪である。

世の中変えたいなら、ちゃんと選挙で勝てよ。

2 :叛乱の賊@美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/22(水) 13:07:03 ID:???
明治維新も犯罪でつか?

3 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 13:21:44 ID:Y/xZVK4J
【市民革命】「金で全てが買える、政治権力までも・・・」
と思っている、強欲な金持ちどもの反乱


【社会主義革命】社会を変えるためなら、何をしても許されと
思っている、キチガイ政治秘密結社のクーデター

4 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 13:23:04 ID:???
カクメーマンセー byサヨク

5 :閑人:2005/06/22(水) 13:34:17 ID:fZytNPBv
確かにな。しかし、ヒトラーのように合法的手段による政権奪取ならOKなのか?

6 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 13:54:38 ID:???
>>5
犯罪ではないが確かに困るな
まあ日本人の知能なら独裁者が合法的に誕生する事はまずないとは思うが・・・・

7 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 14:07:12 ID:???
勝てば官軍。

8 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 14:23:21 ID:Y/xZVK4J
フランス革命しかり、ロシア革命しかり、革命で世の中良くなったためしがない。


9 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/22(水) 16:48:26 ID:pFgjv7gy
>>2 明治維新は民主主義に対する革命では無いし、徳川幕府自体が軍事政権だった
とも言えるし、士農工商を作ったのも徳川だし鎖国もしたし、考えて見ると徳川幕府って
最低、秀吉や徳川の刀狩等が無ければ元々日本は有る程度平等だったとも言えるので、
国民の平等を取り上げた施政者と言う点で考えると明治維新は、国民が平等を取り戻したとも言える、
しかも明治維新は革命やクーデターでは無く、政権移譲に成ると思う。

10 :大日本美桜塾ヽ( ・∀・)ノ ◆HenXmdfsKc :2005/06/22(水) 17:09:48 ID:???
( ´∀`)明治維新後は藩閥だったわけだが…
支配者が変わっても貧乏人にはあまり関係無いかな
革命で強酸国にでもなったら貧乏人がさらに生活が
厳しくなるのは支那や北チョソ見たらよく解る

11 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 00:10:12 ID:HznRgOYU
中途半端な「革命」や「反乱」なら
官憲の取締りによって犯罪として処理されるけど
既存の権威当局まで拘束するほどの「革命」なら
犯罪扱いできないと思う。権威の主体が交代したら
既存の観念・価値体系も転換するのが政治の世界。
要するに「犯罪」の法的・社会的な観念内容すら
変更を強制するのが本物の「革命」というものだろう。
形式論理的にはAという犯罪は恒久的に犯罪である。
でも歴史は形式論理だけでは説明できない複雑さがある。
かといって「弁証法論理」ならうまく説明できるかと
いうとかなり疑問を感じるところがあるが…


12 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/06/23(木) 00:25:14 ID:???
「革命」の内容によるよ。

13 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 00:32:54 ID:BW6XbM4S
>>12 革命とクーデターと呼ばれている物で後世で評価された物が有れば、
是非伺いたい物です、政変とか維新とか独立と呼ばれる物は別としてね。

14 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/06/23(木) 00:38:23 ID:???
>>13
韓国の朴正熙大統領はクーデターとされる義挙で政権を掌握したが、
経済の発展と国民の安寧・幸福、北韓からの防衛をもたらした

15 :ふざけた奴:2005/06/23(木) 00:52:53 ID:BW6XbM4S
>>14 朴正熙大統領って、独裁者じゃなかったの?殺された筈だし、
挙句其の後は光州事件を起こしたりして、相変わらず最低でしょ韓国って、
あれで民主主義国家だと言うのだから理解に苦しむ、結局馬鹿三国民に
民主化を理解出来る人間が少ないと言うかないな。

経済の発展を助けたのは他でもない日本だし、北から防衛したのはアメリカだ、
馬鹿らしい。

16 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 01:01:28 ID:???
パク・チョンヒ、チョン・ドゥファンの時代は確かに独裁的だったが
キム・ヨンサムの時代に幾分民主化し、キム・デジュンの時代には
反共法があるのに親北的な言論が許されるまでになった。

経済的にも世界で11位だか12位だかの経済大国に成長。
そういう韓国の発展は喜ばしいことだ、と今朝の参詣の主張にも書いてあった。

17 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/23(木) 01:09:57 ID:BW6XbM4S
>>16 周辺諸国が馬鹿だと安定しないので、もう少し利口に成って欲しいと
思うが、国や国民の謝金を合わせた数字はたしか日本以上だし、あそこも破産国家、
北に対して、韓国が親北的なのは崩壊して統一されると、韓国が共倒れするから、
北朝鮮の同胞を見捨てて餓死させる為とも言える、其の同属民を見捨てる姿勢は、
国民性を垣間見せる物だと洩れは見てしまう。

18 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/23(木) 01:11:30 ID:BW6XbM4S
あれ、借金と書きたかったのに謝金に成ってる。

19 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 01:20:49 ID:HznRgOYU
そういえば1993年に起きた日本の政権交代も
55年体制の終焉という事で当初は世論もマスコミも
歓喜に沸いたものだった。すぐにあの政変劇は茶番だ
ったと分かって皆幻滅したが、それでもあの政権交代が
なければ、それまで常識だった「自民党一党支配」と
いう政治上の固定概念を打破することはできなかった。


20 :ハイケツ病:2005/06/23(木) 01:34:28 ID:???
革命には関心あるが革命後の社会には関心がない

21 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 15:53:05 ID:???
>>19
自民の堕落を嫌って野党どもに政権を渡して改革を期待したが、

その一度目の細川内閣は発言・国益など無視した自分勝手な無責任内閣で

二番目の村山内閣は国民の事など一つも考え無い国民完全無視内閣だった。

結局、自民より酷かったので皆絶望しただけだった。

22 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 16:02:06 ID:???
つーか、革命の恐怖があるから、支配者どもはギロチンにかけられないよう
国民の不満が高まらないよう、気を使うのだろう。
民衆の側が「革命は悪」と決め付けてしまったのでは、北朝鮮みたいな圧政がやりたい放題だ。


23 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 17:10:59 ID:8E4ErxTf
議会で国民にドッチの主張が正しいか
判断してもらう場合、負けて政権から転落すると
悪いから、気を使っている。

24 :新慰霊施設の前に英霊を裁判にかけて下さい:2005/06/23(木) 17:32:52 ID:EIt6lMaR
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが拉致被害者家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の家族を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国或いは北朝鮮の愛国兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


25 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 18:18:29 ID:HznRgOYU
革命は、しばしば、益よりも害になる。
革命のあとの恐怖政治は、歴史の示すとおり、
独裁制による血まみれの様相を呈した。
無秩序は、結局、暴君が現れて鞭をふるう事を求める。
しかしながら、権力が、ある個人に集中し、抑圧された
人々がその独裁者を追放するために立ちあがるほか
なくなったときに、革命が必要になる。

 スイス政府編『 民 間 防 衛 』より

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)