5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼A級戦犯は悪くないと言うアホがいる!

1 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 01:52:17 ID:+ZR2Js+U
政府は代議士個人が言ったといって、処分しないと言っているが
それで良いのか?
「戦犯は違法な裁判で決まった」と演説していたが
他国を侵略し、戦争に負け、多くの戦死者を出した責任を取るのは当り前!
それに、無謀な特攻を若者にやらした責任を取れ。


2 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/05/27(金) 01:57:12 ID:???
やらしたってのは納得いかない

3 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 01:57:26 ID:???
>>1 ここに 日本在住でありながら中国共産党に洗脳されているアホがいる

4 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/27(金) 02:01:51 ID:G8+5jlXE
ブッシュ、クリントンでさえ靖国参拝を希望した。A級戦犯などには
なんの意味もないつーこった。

5 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 02:03:07 ID:???
日本に戦争の道を歩ませたのは そもそも欧米の植民地政策による
拠点開拓としての有名な「開国要求」に端を発するわけですね。
それまでの日本は世界的に見て異常なほど、ほとんど他国に侵略していない国家なんですね。
強引に開国させたその欧米の理由は決してアジアを想ってという事ではなかったのは
周知の事実ですね。結果として日本もまた多くのアジア諸国同様「戦うか植民地となるか」
の二択を迫られたわけですね。日本が他のアジアと違ったのは戦ったことですね。
その結果アジアの人権状況改善は50年早まったとまで評価されてますね。
従って>>1の意見を考慮するならば責任を取らねばならぬのは植民地政策という世界戦略を
実行した 当時の欧米列強ということになるわけですね。

6 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 03:04:44 ID:???
悪くない、と言ってるんじゃなくて「国内では罪人でない」と言ってるんだよ。
もちろん敗戦の責任はあるだろうが、それが何の犯罪となるんだ。

7 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 07:22:44 ID:4tfHmhFl
勘違いしてる人がいるが、多くの人命が(理由に係わらず)失われたから指導者が罪人だと言うのなら、世界中犯罪者だらけになるぞ。
一番ひどいのは◯リ◯トや◯ホ◯ットになるね。

8 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 07:26:37 ID:P7RvI4Bk
マルクス、レーニンといったキチガイのせいで
一億人以上の人間が無駄死にした訳だが。

9 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 07:28:28 ID:ocUpEHNJ
つーか悪いかどうかはともかく、既に全員処刑されてんだぞ?
とっくに償いは済んでるのにいつまでネチネチ言ってんだ基地外。

10 :大日本報靖會右派 ◆KvxHGJYjEc :2005/05/27(金) 07:37:25 ID:???
「A級戦犯」と言ってもいろいろいる。
岸信介みたいに、聖戦中に東条さんに逆らったり、戦後
アメリカのポチになったヤシは万死に値するが、東条さん
は国士だった。
この際、楠木正成公の銅像の隣に東条大将の像を建てる
のがよい。

11 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 09:32:00 ID:ocUpEHNJ
負け戦争やった奴は、なんと弁解しても戦犯です。
勝つか負けるかは指導者の責任。
勝つと思って(戦争は負けることを前提でやる馬鹿いない)負けたんだから。
責任者の決定的判断ミスです。
永久に右翼はおしまいです。


12 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 09:52:41 ID:???
どうやら戦争犯罪は勝てば問われないらしい。
アメリカが大量破壊兵器を持っているとでっち挙げて戦争しかけようが
一般市民を爆殺しようが、劣化ウラン弾使おうが、原爆落とそうが
勝ったんだから問題ないらしい。

13 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 10:33:43 ID:cj63oN8y
だったらアメリカに直接、抗議にゆくことだな。
日本(身内)にほざいてなんになる。

14 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 10:45:36 ID:???
>>12
 まあ残念ながらそれが現実だな。企業犯罪やっても会社が安泰ならなんら
とがめられないのと同じだ。

15 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 11:14:27 ID:FxRdyIWH
というか、戦犯として処刑された人たちの「 遺 族 の 気 持 ち 」を
  
考えられない香具師は「 日 本 人 」ではない。

16 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 11:41:23 ID:QRIoex/s
例の極東軍事裁判は、法理論的には、刑法不訴追の原理などに照らして矛盾があるそうだ。
しかし、それを承知で、裁判結果を国家として受け入れた。

その事実がある以上、国家としての対応は、A級戦犯は「犯罪者」となろう。
であれば、総理や閣僚が、A級戦犯を祀った靖国に参拝することは矛盾。

個人的に、彼らを「犯罪者」と認識するか否かは別問題。

むしろ、こんなことを、中国などに取引条件にされてしまう政治的不経済性を省みるべきでは?

17 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 11:42:46 ID:WcSGyCrV
気味ねー!

旧日本軍が死に至らしめた人間の数を数えたことがあるのか
英米中ソ朝日東南ア・・・
それを考えたら殺した側の遺族の気持ちなど・・・
完全に逝っちゃったかw


18 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 11:50:20 ID:PCkoe41O
あまりくだらないをいうな、戦犯のため数知れない戦死者がでたのだ。
同情するにあたいしない。

19 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 12:01:55 ID:???
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず
それ以上の何ものでもなかったのです。日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の
「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)の正当性を認め続けるべき義務が
あるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。
 筆者は昭和六十一年八月にソウルで開催された世界的な国際法学会〔ILA・国際法協会〕に出席して
各国のすぐれた国際法学者たちと十一条の解釈について話し合いましたが、アメリカのA・P・ルービン
カナダのE・コラス夫妻(夫人は裁判官)、オーストラリアのD・H・N・ジョンソン、西ドイツのG・レスなど
当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に賛意を表明されました。
議論し得た限りのすべての外国人学者が、「日本政府は、東京裁判については、連合国に代わり刑を執行する
責任を負っただけで、講和成立後も、東京裁判の判決理由によって拘束されるなどということはない」
と語りました。これが、世界の国際法学界の常識なのです。
ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm

20 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 12:06:54 ID:???
はぁ?

犯罪者であるということについて疑義があるにも係らず、其れを我が国は受け入れ、
戦犯として処刑されたわけで、既に刑も完了している。
完了している以上「犯罪者」ではない。(それとも前科者は犯罪者だとでも言うのか?)

戦争で人々を死に至らしめたのは「戦犯」に限らないだろう。
そもそも戦犯とは「多くの人を死に至らしめた犯罪」ではない。

「戦犯のために」戦死者が出たわけでもない。
戦争犯罪とは「戦死者を多数発生させた罪」ではない。

無知と馬鹿とアフォのトリオだねw。>>16-19


21 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 12:09:25 ID:???
ごめん>>19はまとも。

22 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 12:16:16 ID:dJltcKC7
>>15
東京裁判に限定するならそれでいいのだろうが、では指導者の失策によって
講和に持ち込めぬまま各地で玉砕・敗退を繰り返し、本土が焦土と化したことについて
遺族の気持ちはどうなるのだ?

23 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 12:28:18 ID:???
>>22
はぁ?誰も、そういった戦争被害者に対して「悪口雑言」をしていませんが。
というか戦没者追悼式典もやってますよね。
(まさか、あれにまでイチャモンをつけている人を知りませんけど・・・w)

刑罰を受けても尚「戦争犯罪人だ」「多くの被害者を出した張本人だ」などと
いわれるご遺族の気持ちという意味ですから・・・。

本土が焦土化した責任者と戦犯も、筋は違います・・・

あなたは、誰でもいいから関係者を追及するタイプですか?そういえばJR西でも
無関係な社員がずいぶん乱暴されたりしていますけど、同じですね、マインドは。
そういうのは「八つ当たり」「被害者面をした暴漢」といいますよ。w


24 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 12:44:34 ID:???
>>23
追悼と追求は正反対の行為であり、相手も異なるのに、なぜ混同する?

25 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 12:55:21 ID:???
>>24
はぁ?A級戦犯の遺族・・・今だに戦犯として追求されているのを見聞きする。
戦争被害者の遺族・・・追及されていない。
これを同列に語っているのは>>22でしょ?だから、後者が追求されている事実が
なければ、同列には語れないわけで、一応私の認識を示し、追求されたり、悪口雑言を
されている事実がないかどうか、確認しただけですよ。(笑いながら)

キミ論理的な思考とか、不得意なの?

26 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 14:46:52 ID:WcSGyCrV
>>20
マトモとそうでない者の、ふるい分けをする前によく考えなさい。
戦犯は戦争犯罪人の略なのですよ。
日本は当時、その裁判を受け入れた(戦争を仕掛けた敗戦国の宿命)。
震えながら、絞首刑に処せられた者は、大殺戮(数千万)の首謀者であり因果応報。
その有史以来の大悪人どもを靖国に祀ること自体が、蛮行以外の何者でもないが。
時折、ニュースに流れる悪者と比較して、その悪影響度は戦犯が圧倒しているね。
中国において、オゾマシイ人体実験を繰り返し、細菌兵器をばら撒き、
南京においては”大虐殺”という有史以来の愚行を躊躇せず行ったのだ。

このような極悪猟奇殺人者どもを崇め奉る者「海底を突き破ってマグマに衝突して茹で上がる様な
無限大ばか」が存在することが信じられないし、有史以前に逝って、原始人と仲良く輪になって、
鬱憤発散の歌をコーラスするんだなw



27 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 14:49:48 ID:10dHWbiE
>「日本に帰ると、軍法会議にかけられて銃殺されるのでは」と帰国はおろか、名前を明かすことも拒んだという。

鬼畜日本軍を恐れ60年も逃亡生活

まさに日本軍国主義の被害者だな

28 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 15:13:25 ID:???
私人としての美徳を挙げて東條とかをかばおうとするバカが絶えないが、
裁かれたのは公人としての選択・決断。

さらにあんな連中をかばうのは、大御心に反するね。
「補弼を誤り、天皇(昭和天皇)の平和の意志に背き、
日本と世界におびただしい損害を与えた逆徒」として、
自ら裁くための勅令案も出ていた。

昭和天皇がさすがにしのびないとして却下したそうだが、
これは昭和天皇の失態のひとつだろう。
国を滅ぼした政治・官僚の無責任体質を被害者自らが肯定してしまったようなもの。

29 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 15:43:18 ID:???
>>12
>どうやら戦争犯罪は勝てば問われないらしい。
>アメリカが大量破壊兵器を持っているとでっち挙げて戦争しかけようが
>一般市民を爆殺しようが、劣化ウラン弾使おうが、原爆落とそうが
>勝ったんだから問題ないらしい。

ここが左翼の最大の欺瞞のひとつなんだよね
まぁこいつら日本も欧米の植民地政策に強引に引きずり込まれた事実から
目をそらしているからな。他のアジアと日本の違いは「欧米と肩を並べる力があった事」
それ以外は何も変わらない、という点から完全に目をそらしている。

まぁ左翼なんて犯罪被害者を叩きのめしてでも犯罪加害者の権利を主張するような
連中だから、欧米の理不尽極まりない勝者の論理の代弁者になるんだろうね。
まぁ彼ら自身は豊かな日本の負け組みなんだから、笑えるわけだが。
ブラックジョークだよw

30 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 16:31:06 ID:???
>>26
まぁ、史実を受け入れられない人には、何を言っても無駄だから。
永遠に政治的プロパガンダを信じていなさい。
おかわいそうに・・・と思うだけである。

>>28
裁かれただけでなく、既に罪を自らの命で償って刑に服している。
中国韓国の中華思想から言うと、死して尚許されないのは理解できるが
我が国では、罪を償い刑に服すれば其れで終わりである。(美しい文化と私は思う)
残念ながら、これは文化・宗教心の違いである。
中国韓国が如何に価値観を押し付けようと、根源的に違うのだから
どうしようもない。
そして参拝しているのは、我が国の首相であり、かの国の人に要請すら
していない。さらに言えば、戦犯に参拝しているわけでもない。

31 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 16:42:15 ID:wwymKvCL
神道はマイナー宗教です。
誰も理解できない島国一国宗教をたてに世界を説得しようというのは
クソ島国宗教観・倫理観を世界の常識だといっているようなものです。
日本にいるとキリスト教やイスラム教と同等の宗教のように論ずるだから
超超超超。島国根性です。あきれてものも言えません。

32 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 16:51:10 ID:???
>>31
別に世界を説得する必要なんかないわけで・・・w
まさか大陸と半島が世界で、世界の中心は中華だとでも思っているのでしょうか?

世界の中心で馬鹿なことを叫んでも、世界は振り向いてはくれませんぜ、旦那。

33 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 17:03:55 ID:wwymKvCL
世界を説得する必要はあるんだよ。
今の世界は一国だけで成り立っていないんだよ。
中国を共産圏とクソ右翼はいうが、毛沢東の時代よりは天と地ほど民主的になっている。

1億のたそがれ迎えた日本より、12億の高度成長している国のほうが
魅力があると思われている。
あまり他国をバカだといわないほうが日本のためだと思うよ。

34 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 17:47:00 ID:8PFJb5k2
http://8918.teacup.com/tanaka/bbs

フィリピンの元軍人生存の件で・・・  投稿者: 平和の使者  投稿日: 5月27日(金)17時13分40秒

悪しき軍国主義の亡霊が、今更どの面下げて帰ってくるんでしょうか。
こんなニュースを大々的に報道しないでもらいたいものです。
今の子供たちに、こんな軍人たちの姿を見せたくないです。
マスコミはもっと自粛してほしいものです。
出迎えの空港で反戦運動をやるべきです。


35 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 18:08:55 ID:???
>>33
いや、わが日本の国内のことを他国に説得する必要はない。

一国だけで成り立っていないのも事実だが、国内の追悼を世界に認めていただく必要はないし
世界もそんなことを望んではいない。(どうぞ、戦没者や戦争犠牲者・既に罪を償った方
などはその国の文化とか伝統に基づいて親利ください・・・というスタンスさね)

12億の民の民度が一日もはやく熟成し、他国に価値観を押し付けるようなことをせず、
恫喝やヒステリックな態度をしている自覚を持ち、平和主義の日本を参考に
世界の一員として他国から馬鹿にされない外交姿勢に改まることを、心から願う次第
である。

多くの民の存在という幻影は「英国のアヘン」「日清戦争」で既に崩れているでしょ。w


36 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 18:14:31 ID:AEiALawd
すくいようのないアホだと、みんな思うよ。

37 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 18:35:17 ID:4tfHmhFl
33 君の家では、法事等の際は町内会かなんかの許可が必要だと?
今の中国辺りの態度は、じいさんの法事で、この爺に昔殺されかけた!などと騒いでる迷惑な隣人だよ。そんな奴が近所に住んでたら警察呼ぶだろ普通は。

38 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 18:42:42 ID:Cgtwjbi6
悪魔と交霊をする
それが靖国参拝の目的さ
軍神が参拝者の名簿を片手に指をナメ舐め、めくっている


39 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/27(金) 19:57:35 ID:???
>>38
まぁ、どんな馬鹿な日本人でも、そんなことは思わない罠。

40 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 20:07:43 ID:+ZR2Js+U
>>15
仮定として、あなたの家族が殺されました。
その犯人が死刑になりました。
あなたは、罪を終えたのだからと言って犯人の墓参りしますか?
小泉は、A級戦犯を罪を終えた言って参ってます。
他国がどう見るかわかりますか?

本当は靖国にA級戦犯と一緒に、他の戦没者を祭らなければ良いのだけどね。
やはり他の戦没者の為の、沖縄みたいに慰霊碑を作るべきだろうね。
大体、靖国に祭られるのいやな遺族たちも要るわけだから。


41 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 20:34:59 ID:ocUpEHNJ
>>40
日本軍に殺された人間の遺族に靖国参拝を強要した香具師が
少なくともお前の脳内には存在するわけだ

かまってやったんだ。感謝しろよ基地外

42 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 20:51:29 ID:u+sB3JQ3
殺人を犯したのが自分の親なら、当然参拝には行くだろ。
なんで被害者が参拝なんぞ行かにゃならんのだ?
むしろ、自分の親が犯罪を犯したからといって、もしその親の遺骸を
粗末に扱ったとしたら、ほかの人はそっちの方がどうかと思うでしょ。

43 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 20:58:08 ID:???
>>41
>>40には強要と言う言葉は見当たらないようだけど
>>40が言いたいのは凶悪な犯罪者の墓参りを国の責任者がやれば当然問題になるし被害者も傷つくということ

44 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/05/27(金) 20:58:47 ID:???
>>40

討匪行(・∀・)♪

敵にはあれどなきがらに花を手向けて懇ろに…

45 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 21:03:54 ID:VlxMDl25
                  \        \
               /.ト- \/ イ  \,       /
            _   丿      勿_   \/ /
            へ \      ト.μ l     /\
    /ヽ     \丿    /   \   /    │
 _/ - *ヽ /     \  _/    /\/
 ヽ l △    _/  /  \,    人__ /\/
  ゝ          X 人/   人    ∂
              )/   / \_

46 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ :2005/05/27(金) 21:40:10 ID:hjDSilrQ
靖国を被害者モニュメントだと思ってるネ申
がいる件について。

47 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 22:06:03 ID:hdox6zYv
もうどっちでもいいよ。
ウヨもサヨも消えてくれ。

48 :ふざけた奴:2005/05/27(金) 22:21:11 ID:AGyML+Yd
戦争で死んだ人の事も、二次戦に導いた急進派の事も同時に考えなくては、いけない事だ
靖国に綺麗な事しか置かなければ戦争を美化する事にも成る、結果論だが、
現状のままで靖国に祀るのが良いと思う。

>>1 違法な裁判だったとは思うが、国民と言うか洩れ的には責任を取ったやら、
取らされたのやら、もう執行されたし、漏れどうでも良い、生きてたらムカつくのだが。

49 :徴兵制近し:2005/05/27(金) 22:53:05 ID:WcSGyCrV
フィリピンで元日本兵の生存を確認か?

まぁ、ゲリラ組織に拾われて、テロ活動の軍事顧問のようなことを
やって、息をつないできたのではないか?
報道によると、南端の小島にも元日本兵がいて、救援に行った
日本人に発砲をしたとされる。
どこまで旧日本軍が悪辣な教育をしていたのか、底が知れないほど
不気味な事、この上ない。

50 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 22:55:09 ID:???
>>47

そんな きも〜ち わか〜るでしょぉ〜♪
こたえは きっと おくのほぉ〜 こころのずぅっと おくのほお〜・・・♪






51 :ふざけた奴:2005/05/27(金) 23:04:15 ID:AGyML+Yd
>>49 アメリカの作ったフィリピン政権に敵対してゲリラ活動組織に
身を置いたと洩れは認識するのだが、でもなんか其の内イスラムゲリラ
勢力に成っちゃって、帰りたく成ったから、帰ると軍事裁判に掛けられると
怖かったとでも言わないと、フィリピンから帰れなくも成るかもしんないだろ、
やっと帰って来れるみたいだから、手厚く迎えて欲しいと思うなー。

52 :49:2005/05/27(金) 23:09:06 ID:WcSGyCrV
>>51
それは同意

53 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 00:05:46 ID:HpXrb24U
ま、いずれにしても、首相らの参拝が、北朝鮮の核開発よりも
元手の要らない取引条件になっていることは確かだ。

で、それに対する第三国の批判は聞こえてこない。
死せるものの悪徳を追求しない我が国の伝統は麗しいが、
国際政治の場では通用しない。

尖閣や竹島に、はたまた常任理事国問題に、靖国問題を
絡ませるのは中国や韓国の常套手段。
くだらんことで、相手に弱みを握られるな…といいたい。

54 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 00:12:45 ID:???
>>53
>くだらんことで、相手に弱みを握られるな…といいたい。

そうか? おりは小泉は下らないことで相手につけ込まれないように日本を鍛えようと
しているように見える。あの方向性は賛成だな。

おりはA級戦犯は戦争に対する責任はあると思うが、罪を憎んで人を憎まず。
首相の靖国参拝には賛成だ。


55 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 00:30:42 ID:???
この発言をニュースで聞いた祖母が、泣きながら怒っていたよ。
彼女は若いうちに夫を徴兵されて亡くしている。
戦犯が違法な裁判で決まったと思ってるのなら、米、英、ロ、中に
自分の考え(妄想)を訴えて説明してみろっての。
それで納得してもらい、極東軍事裁判が違法だと確定してから発言するのが筋だ。

太平洋戦争で日本と他国の多くの命を奪っておいて、東南アジア諸国の
独立に貢献した等の教科書記載もおかしい。
従来の教科書は悪い部分ばかりを強調してはいない。
もっと国民に愛国心を植えつけたいのなら、戦後の他国に対する
経済援助の件をもっと載せればいい。これは日本が自慢できる事。
他国にいちゃもん付けられるような過ちは潔く認め、
功績は誇りに思うのが大事だと思う。

こんなアホが代議士をしているから日本が馬鹿にされるし損をする。
早く辞めさせるか、自分から辞めろっての。



56 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 00:36:13 ID:aUarHPdU
>世界が裁く東京裁判    佐藤和男   ジュピター出版
>
>85人の外国識者が語る連合国批判
>この本に関する85人の内容はとても重要と思うでいろいろなひとの観点を反復UPします。
>【平成7年夏、翻訳家の足羽雄郎氏が東京池袋のサンシャインビル西北側の公園を歩いていると、何かを探し
ている一人の外国人がいた。
足羽氏が話しかけると、極東国際軍事裁判で死刑にされたA級戦犯の処刑場跡を探しているところだ、とその外
国人は言った。
この人はアメリカ人で名をウエン・コーエン、職業は詩人。
ハイスクール時代、太平洋戦争について学んだ時、日本が一方的な侵略国だと教えられ、自分でもそのように信
じていたが、大学に入って、図書館でたまたまアメリカの歴史の権威であるチャールズ・ピアード博士の「ルーズ
ベルトと第二次世界大戦」を見つけて読んだところ、目の覚めるような思いをしたという。
ルーズベルト大統領が勝手に戦争を仕組み、日本に押し付けたことを知り、仰天の思いであった。
アメリカが無実な日本の指導者を処刑してしまったことに対し、一アメリカ人として心より日本人に詫びたい。
日本に行ったら、是非とも処刑場跡を訪れ、処刑された人々の霊に詫びたいと思っていたが、今日はそれが実現
できて、大任を果たした思いである。
と彼は語り、足羽氏に、処刑場跡に建っている記念碑の碑文について説明を求めた。
碑の前面には「永久平和を願って」と刻まれており、その後ろには、極東国際軍事裁判で有罪の判決を受けた人々
の処刑がここで執行されたこと、「戦争による悲劇を再び繰り返さないため」記念碑を建立したこと、が書かれ
ている。

57 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 00:36:42 ID:aUarHPdU
<続き>
碑文について説明したところ、彼は呆然とし、「独立国日本がいつまでもアメリカに遠慮し、このように卑屈な
碑文を後世に残すことは全く恥ずかしいことではないだろうか。私が日本人ならこう書きたい」と言って、その
場で次のような詩を書いた。
「Oh,America!Thou perverted the law and trampled down justce.
George Washington and Abraham Lincoln,now in the nether world,weep of thy injustice.」
(あー、アメリカよ、汝は法を曲げ、正義を踏みにじった。ジョージ・ワシントン、アブラハム・リンカーン、
今や黄泉(よみ)にて汝の非道に涙す。)「足羽訳」 そもそも国際法の世界では、戦争そのものは「違法」でも
「犯罪」でもない。
戦後、「戦争は絶対に許し難い犯罪だ」と考えてきた日本人には驚きであるかもしれない。
戦争は確かに悲惨な惨禍をもたらす。
しかし、それでも戦争は伝統的に「合法」であるとされてきたのである。】
日露戦争直後アメリカは日本を仮想敵国と見なしオレンジ計画をたて、先の大戦は、ほぼシナリオどうりに進行、
終了したという見方があります。
そしてwar guilt information program (日本人に罪の意識を植え付ける計画)は、まんまと成功したようです。
アングロサクソンは戦略というものに対して特別な才能があるのではないかと思うのは私だけでしょうか。

58 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 00:44:24 ID:???
ルーズベルト大統領に乗せられた、当時の日本の指導者が馬鹿だったって事だ。
沢山の若い命を奪った事は一国の指導者として失格であり、やはりA級戦犯だね。

59 :ふざけた奴:2005/05/28(土) 00:49:29 ID:nDm3GBq1
 日本の共産主義に思うのは、共産主義って言うのは共同体とも言える訳ですよね、
其の点で日本は元々天皇や国民や官僚や資本家や労働者が全部含まれて日本と言う
共同体な訳ですよ、皆が共同生活をしている訳です、しかしMLの共産主義と
言うのは色々な物を排除を排除してしまおうとする、ですから排除されてしまう訳ですね、
共同生活が日本で出来ないのは共産主義者の人達なんですよ。

 第二次世界大戦前に2.26が有りましたが、其れまでは日本は議会制民主主義で有ったのに、
2.26以降は誰でも知っての通り軍国主義に傾いてしまいました、此れは左とは逆の右の急進派です、
昭和の天皇でさえ近衛師団で鎮圧しろとおしゃったそうです、何故此の右の急進派の人達が台頭したのか
相対的に検討する必要も有ると思いませんか?

 ちょうど此の頃に台頭して来たのが、ロシアやヨーロッパから伝わった共産主義な訳ですよね、
ロシアは元々不凍の港を求めて南下しようとしていましたし、共産主義勢力に700名余りが惨殺された
尼港事件が有る訳です、此の事件に加え共産主義勢力も国内で台頭する訳です、此れでは右傾化
止む無しだと思います?むろん後先考えずに2.26等を起こす急進派も問題は有るのですが、
それを作る元と成ったとも言える共産主義が元凶と言える。

憎むべきは右急進派では無く共産主義者だ、合祀OK

こんな風に考えた訳だけど駄目?

60 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 00:49:52 ID:4yvGIJNk
A級戦犯なんて言い方はおかしいです
単に国賊又は逆賊といった方が良いですね
本当はアメリカと戦争なんかしたくなかった
天皇の意に逆らっている意味でもね

61 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 00:54:17 ID:aUarHPdU
また、シナの奴隷か? A級戦犯などとうに意味をなくしている。サンフランシスコ講和条約後
日本の国会は全会一致でいわゆるA級戦犯の市民権を回復した。共産党員まで含めて全員が
賛成に回ったのだぞ。そりは東京裁判の欺瞞性が國民の間に知れ渡っていたからだろう。いまだに
同史観のまんまなのは馬鹿左翼のみ。筋肉脳プラス化石脳の持ち主だな。

62 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:13:54 ID:4yvGIJNk
>>61
お前の認識も化石状態な事に早く気付けよ
東条英機が国際的にA級戦犯かどうかなんて、実はどうでも良い
その先を考えろ バカ

63 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:14:18 ID:QjL+Vuxc
ところで、いつから罪を償い刑に服すればそれで終わりである国に
日本はなったんだ?
「七代先まで呪ってやるな」など平気で出てくるのにチャンチャラ可笑しいね!

大体、罪償ったからもう過去の事とか言って平気で汚職政治家が次回選挙に
出馬するなんて、恥を知れ!

64 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 01:20:54 ID:aUarHPdU
>>62
おめーこれ読んだのか? 読んでから、顔を洗って出直してこい。
>世界が裁く東京裁判    佐藤和男   ジュピター出版

>>63
罪を憎んで人を憎まずとは孔子の言葉なんです by Prime Minister Koizumi.

65 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:21:17 ID:ledhcyEw
というか、東条大将は中国とはあんまり関係ないんだけど。
彼が中国との戦争を起こしたわけじゃないしね。
アメリカと開戦したとき、首相だっただけで。
それも、近衛に全部責任押しつけられ、どうしようもなくなって。

66 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:21:37 ID:lU0IqDpu
>>1

 無 知 っ て 恐 い な 。 学 べ 。

67 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:26:37 ID:4yvGIJNk
大東亜戦争時代は日本の歴史上、重要だが
評価できる部分、批評されるべき部分がある
右翼のバカなのは、評価一辺倒だからな
話にならん


68 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:29:14 ID:4yvGIJNk
>>64
知ってるよ バーカ
どこ迄も、憂国気分で洗脳されとけ
てめえなんざ、そこいらのインテリ左翼となんら変わらん
プー太郎の癖して威張るんじゃねぇよ ボケ


69 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:32:16 ID:QjL+Vuxc
>>66
お前は、戦争に行った年寄りから現実を学べ。

70 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 01:34:56 ID:???
>>68
おりは保険貰うための仮面プータロ。ちゃんと仕事も収入もありま。
ザマーミロ。

71 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:34:59 ID:X8H6v78p
メチャクチャな裁判で決められた戦犯などクソくらえだ!

72 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:38:48 ID:4yvGIJNk
>>64
言っておくが、俺は東条英機にことさら批判的でもない
笹川良一が巣鴨プリズンに入って
東条英機と面談して、裁判の進め方を進言した事も認知しているが
なかなか、泣ける話だ
おめーも知っているだろうがよ


73 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 01:42:42 ID:aUarHPdU
>>72
知ってるわいな。笹川は自ら志願してA級戦犯になった。GHQにタイーホ
されるように故意に非難してな。だからいわゆるA級戦犯に戦争責任を
問えるのは日本国民自身であって、アメやGHQでないと言いたいわけ。
GHQは日本国民の主権の侵害。

74 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 01:43:05 ID:4yvGIJNk
>>70
へぇ 世間様に認知されうる仕事かね?
せいぜい株で日銭稼いでるのと違うのか?
で、仮面プータロかよw
どっちにしろ、国には迷惑は話だな 自称右翼さんw

75 :ふざけた奴:2005/05/28(土) 01:47:28 ID:nDm3GBq1
後先考えない急進派の所為で起こったな戦争で死んだ連中は泣きたくても泣けねえ。

76 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 01:49:17 ID:aUarHPdU
>>74
株式市場に上場してる会社から仕事もらってるのだ。ザマーミロい。
デイトレーディングはあくまで副業かホビー。

77 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 02:04:52 ID:GgQxNLQK
阪京の身の上自慢なぞ興味もないんだが、ちょっとヤジられるとすぐこの手の話題に突入するのが
いい加減鬱陶しい。

「金持ち喧嘩せず」を実践してほしいもんだね。

78 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 02:06:22 ID:aUarHPdU
>>77
>「金持ち喧嘩せず」を実践してほしいもんだね。
それじゃ2ちゃんにならんだろ?

79 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 02:08:36 ID:4yvGIJNk
>>76
じゃ 失業保険なんか返上しろよ
国に無駄金使わせておいて、憂国か
おまえ 滅茶苦茶だな
やっぱり欺瞞偽善左翼と同レベルだな


80 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 02:18:45 ID:aUarHPdU
>>79
保険料金たんまり払ってきたのだからちょっとくらい回収しないとな。
それにあそこは独立行政法人。しかも、不要の施設を作って赤字1兆円
だとよ。懲罰のためにも搾り取ってやらねば。

それと税金なら酒税でいやというほど払ってます(爆)。

81 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 02:20:25 ID:GgQxNLQK
喧嘩がしたいならボッタクリバーにでも行ってくれ。
意見を交換し、或いは戦わせようという場で
テメエの身の上を自慢する馬鹿さが見苦しいって言ってんだよ。

82 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 02:31:04 ID:???
>>81
DQNの嫉妬野郎? もし左翼でなかったら早急に左翼になられることを
オススメします。お仲間がいっぱいいますから。

83 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 02:37:07 ID:4yvGIJNk
>>82
過剰に反応するあたり
おまえもDQNってこった

やっぱり君も心情は左翼なんだねぇw 

84 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 02:41:33 ID:aUarHPdU
>>83
ガキの頃からおりは人を笑わせるのが好きなの。英会話教室でもギャグ
ばかり飛ばしてアメリカ人からも受けまくっている。心情=左翼ってなに?

2ちゃんだからサービス精神で馬鹿演じてるんだろーが?

85 :81:2005/05/28(土) 09:44:48 ID:GgQxNLQK
>>84
そのサービスが滑ってるって言いたいんだよ。

それと、俺は右翼だ。中国製品不買にも心掛けているし、最近は日の丸も買った。
職業は自衛官、靖国参拝にも何度も行っているし、新聞は産経、言論誌は「正論」を愛読。
俺は自分の給料に満足しているし、オマエの稼ぎに憧れも嫉妬も感じない。
何かというとすぐに銭金の自慢をはじめる性根が醜いと言っているのだ、少しは察しろ。

86 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/28(土) 09:51:11 ID:???
滑ってはいないかと・・・。w



87 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 10:19:35 ID:ojSN+kn+
>>85
日の丸は聖なる日本の国旗だ。売ったり買ったりするもんじゃない。

88 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 10:54:54 ID:???
>>1=阪京 ◆/Z7uecnQUYの自演乙
>「戦犯は違法な裁判で決まった」と演説していたが
>他国を侵略し、戦争に負け、多くの戦死者を出した責任を取るのは当り前!

http://kokkai.ndl.go.jp/KENSAKU/
国会会議録検索システム

昭和28年 8月 3日 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する国会決議」
昭和30年 7月19日 「戦争受刑者の即時釈放要請に関する国会決議」

検索語を「戦争受刑者」と入力、上記日付間で検索
自作自演ばかりしてる暇があったら、これぐらい目を通しておけ。

89 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 10:59:21 ID:???
125 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 03:31:59 ID:aUarHPdU
>>123-124
そりは知らなかったな。三島にゃある意味美学があって政治とは一歩距離を
置いていたのかと思ってたわ。
自衛隊に決起呼びかけつーのは、飛び過ぎていてちょっとな〜。クーデター
成功させて自分は摂政にでも収まるつもりだったのだろうか? 三島の事件
っておりが幼少の頃なんでその意味など当時はサパーリ知らなかった。
成人後に「新潮」や「文春」などで過去の事件のレビューがなされていたので
理解にたどり着いた。大菩薩峠事件などの過激派の各事件などもな。

さすが営利右翼の理解力はすごいな。
摂政とかクーデターって、なんやねん…



90 :天誅の不具合:2005/05/28(土) 11:40:54 ID:9nJ0cLeJ
阪京の醜さは、まるで文明開化の時の日本人のようにハシャギ廻る事。
その思想はと言えば、金・名声が、まず大前提としてあり、蜃気楼のような脆さを露呈しかねない。
自己顕示欲の塊は瓦解するのも早いから気をつけたほうが良い。
大体、失業保険をカスメ取ろうという、その性根が卑しいんだよ。
その卑しさを釈明する材料として、社会保険庁のデタラメぶりを利用する。
官僚どもの卑しさを、不法行為正当化の道具にしているだけだよ。
社会保険庁とアンタは結局、同じ穴の狢(ムジナ)なんだよw

株をやってるならチャート位読めるのだろうから、元大日本帝国軍隊のチャートでも
調べておくことだな(自身と重なりあっていないかどうか)。

ま、阪京のそれは「似非右翼」という以外、考えられないし、他に近い熟語も見当たらない。
こんなのに右翼(自称)を名乗られたら、右翼も困るんでないかい?


91 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 11:54:39 ID:???
>>90
大筋で同意。

他にも失業保険を掠め取っている奴はいるだろうけど、
懲罰のために搾り取ってやるとか言って正当化するのが、卑しいよね。



92 :ふざけた奴:2005/05/28(土) 12:09:41 ID:HkOeg9Jd
漏れだって失業保険位貰った事有るわい、払っていたのだから当然の
権利だ、義務を果たさず、権利やらイデオロギーを振り回す醜い醜悪な
連中に四の五の言われる筋合い無いわい、只の負け惜しみな上に、
又結局は金かよ、ちゃんちゃら笑わせるってんだ。

93 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/28(土) 12:19:03 ID:???
しかし、スレタイも読めず、個人を叩いている時点で「自分は馬鹿です」と
さらしているようなもので、そいつが何を言おうが説得力はない。
(例え目糞鼻糞、五十歩百歩だったとしても・・・w)

94 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 12:57:49 ID:/ar3ORBZ
俺さぁ〜 最近、英語力をつけようと思って 駅前留学で有名な所へ行ったんだよ。 講師は外国人って TVCMやってるだろ。 で 入校して分かったんだが、外国人講師には違いないんだが……

チョソとチャソコロだよっ!くそっ!
チョソ(`へ´)凸チョソコロ

95 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 13:49:08 ID:???

今どき語尾にw付ける奴は外国籍ぐらい<該当者

96 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 14:12:00 ID:aUarHPdU
>>85
>何かというとすぐに銭金の自慢をはじめる性根が醜いと言っているのだ、少しは察しろ。
自衛官だとー? 日々のおつとめ、ご苦労様です。それだけで十分に尊敬に値する。
やすきよのヤッサンはおりの払った税金は自衛隊と警察の諸君の給料に使えと言っていたけど
おりの払った税金は自衛隊の諸君の給料にだけつかえ!と普段ほざいとるのだ。おれは。
けど被害妄想か? 何かというと銭金の自慢? そんな身に覚えのないこと言われてもな。

>>88
またトンチキを。戦犯の責任を問えるのは日本人自身つーとるだろが? アメ・GHQは主権の
侵犯。

>>89
市ヶ谷での三島の決起をクーデターつーとんだろが? で、もしそりが成功したら首相じゃ
さまにならんから天皇の補佐する古風な摂政と喩えたわけ。洒落もわからん筋肉脳?

>>90-91
そーいうのを自作自演つーのか? おりはいちどもやったことがない。

>>94
ホンマけ〜。おりの行ってるところは一名が帰国子女のバイリンガルなのを除くと英米豪人
だけどな。

97 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 15:34:13 ID:???
まあ、どうでもいいけど…
>>80
雇用保険を管轄しているのは、各都道府県労働局の公共職業安定所で、
独立行政法人ではないのと違うかい?
僕は、以前、雇用関係の仕事をしていて、労働局の人ともお付き合いがあったけど、
それから組織改正があったということを寡聞にして聞かないんだが。

>>92
雇用保険受給資格者のしおりに「雇用保険は積立貯金ではありません。」と書いてなかった?

公共心や愛国心、正義感を持っておられているんなら、
仕事探し等で苦しんでいる他の失業者の皆さんのためにも、
定められた法律や制度はちゃんと守ってもらわないと。


98 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 15:52:02 ID:AA33dcWu
東京裁判で裁かれた人間が無罪だとは言いきれんのだろうが、
あの裁判そのものが“国際法上無効”であったのは法律の精神を少しでもかじっていれば判るわけだ。
東條が悪い板垣が悪いと叫ぶのは(とりあえず)それとして、その根拠が“東京裁判”だというのであれば
法律のない世界に行ってくださいと言いたくはなるな。

まぁ、世の中には
「悪いやつなんだからまともに裁判をせずとも刑を与えるべきだ」
とかいう野蛮な連中が人道派を気取って紳士淑女づらしてるからな。

多少話題をそらすが、A級B級C級とあって、A級がいちばん
悪いやつだなんて勘違いしているやつもいるしな。東京裁判ではそんなこと言ってないのに。

99 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 15:57:07 ID:Xmr08leX
なぜか解らないが、いまだに「A級」戦犯という、愚か者、無知蒙昧な者が居る。
所謂A級戦犯も紛らわしい。
正しく「A項」戦犯と呼びましょう。

因みに靖国のA項戦犯は
 1ー事後法という違法により決められているので本来は無罪
 2−仮に適法だとしても処罰を受け、国会で戦犯舎扱いとなっている

100 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 16:06:10 ID:Xmr08leX
>99
戦犯ー>戦死者
間違えました。

101 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 16:06:27 ID:Xmr08leX
>99
戦犯ー>戦死者
間違えました。

102 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ :2005/05/28(土) 16:43:10 ID:gOh6vNeL
荒れてますなぁ

戦争に負けたことの責任を問うなら分かる。
もし本当の平和主義者なら、
東京裁判を否定することから始まる。

戦勝国が負けた国を裁く行為は、
すなわち、チカラ(軍事力)=正義になる。
日本は、判決を受け入れるしか独立できなかったが、
もう沢山の方が私刑で死刑になった。

「A級」戦犯=永久戦犯にしようとしてるのが日本にいる。
そんな悪しき前例を認めていいのかな…

103 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/28(土) 16:55:33 ID:aUarHPdU
A級戦犯? Class A war criminals. それを決めつけた敵の大将=マックアーサー
でさえのちにザンゲしたつーのに、いまだにそんなものに言及する左翼のなんと愚か
なることかは。

104 :ザンゲしたつーのに:2005/05/28(土) 17:43:22 ID:???
A級戦犯は悪くない!
B級戦犯は悪い.
なぜなら A級戦犯は高級将校だが、 B級戦犯は下士官、兵だからである。
ああ 教養のないのはこまるね。
将兵はみんな反響のように低大卒だといいんだが

105 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 17:53:52 ID:???
でも次の戦争に勝つためには軍紀を引き締めておかないと
ダメだから敗戦の責任についてはキチンと責任の所在は
明らかにしておかないといけないのでは。
反省とか責任の追及は次の備えのために必要なものだ。
今度は勝たないといけない。中国とも将来戦争は必至だから
キチンと分析し、中国兵の特徴をつかまないとダメだろう。
A級戦犯がどうとかでなくて日本軍として次の中国との
戦争への備えのためには必要だと思う。
そのうち絶対戦争になるから。


106 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 18:00:19 ID:9nJ0cLeJ
>>105
そうだよ
日本には戦略つーもんが無さ杉。そもそも分析能力が無いから反省も無いわな。
神輿を担ぐバカが揃ってても、マトモに誘導できるモンが居らんから
どっかの大木にぶつかって、全員大怪我をするのが関の山w

107 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/28(土) 19:43:43 ID:???
>>105
其れは戦犯の問題とは無関係だが、まずキミが
「責任の所在はどのあたりにあるのか」を、書き込んでほしいなぁ。

人に頼らず、まず自分が問題提起をする・・・責任の所在を云々する人の当然の
振る舞いだわさ。

108 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 21:31:17 ID:???
まあ、フセインは擁護するくせに、A級戦犯に対しては罵倒しかしないからな、サヨは。
A級戦犯は悪い、アメリカは正しいってんなら、イラク戦争の責任はイラク側にあると言わなきゃおかしい。
ま、ダブスタがサヨの十八番なのは十分承知だが。

109 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ :2005/05/29(日) 00:00:44 ID:t/XI+o7J
>>108
>ダブスタ
ダブリン、スターリン?

>>105
>>106
>今度は勝たないといけない
>日本には戦略つーもんが無さ杉
(・∀・)イイコトイッタ!!

全くその通り。
が、まだ早い希ガス。もう100年くらい経過しないと…
身内にスパイ予備軍がいっぱいいる。

国家総動員など無理_| ̄|○

110 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 00:06:07 ID:???
>>108
 フセインをかつてもっとも擁護していたのはほかでもないアメリカ
なんだがな。
>>109
 100年後には漏れもおまいも生きちゃいねーよ。

111 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 00:16:56 ID:???
>>110
>フセインをかつてもっとも擁護していたのはほかでもないアメリカ
>なんだがな。

アメリカのことを言ってるんじゃないよ、アホ?
それだったら、日露戦争時、アメリカは大日本帝国を擁護していたよ。

俺の言いたいのは、イラクと同じように難癖つけられて破滅した大日本帝国を、なぜ擁護しないかということ。
アメリカと無謀な戦争をした当時の指導者は・・・・って言うなら、そりゃフセインのイラク政府にも言えることだわな。
が、サヨはイラクを擁護して、アメリカを非難しているわけだ。
これをダブスタと言わずして、何と言う?

112 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 01:06:29 ID:???
>1

森岡、辞任の必要なし!
正しいことを言っただけ。

−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−

113 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 01:51:09 ID:???
アホは辞任して一から勉強しなおした方がいいと思われます。

114 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 13:16:22 ID:uLMCmxw5
>>112
ここにもアホがいる。

115 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 13:33:06 ID:s4KHenZ9
俺にはA級戦犯が死刑にされるほど悪かったとは思えないが。

116 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 14:46:52 ID:???
>>96
>戦犯の責任を問えるのは日本人自身つーとるだろが? アメ・GHQは主権の侵犯。

いかにも営利右翼らしい発想ですね。

117 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 14:55:40 ID:???
>>115
お前、福知山線事故みたいな場合、JR西日本社長には全く責任が無くて、
現場の運転手だけに責任があると思っているのか?

118 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 15:29:15 ID:???
>>117
社長は死刑にはならないかと。w
で、戦犯の罪状は部下の管理責任などではないかと・・・。
たとえ話は2chにおいて概ね的を射ない。

119 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 15:38:44 ID:???
>>118
で、れたんに聞きたいが社長には責任があると思うのか?無いと思うのか?

120 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 15:49:24 ID:???
社長にも責任はある。当然だわさな。

で、質問に答えたから貴方にも質問。
A級戦犯をJR西の社長と対比させた場合、運転手に対比されるのは誰?


121 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 15:53:43 ID:???
>>120
そりゃ、ただの一兵卒だろ。

122 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 16:03:28 ID:???
>>121
ん?なんで?一兵卒の行なった行動に対してA級戦犯は責任を追及され
有罪になったわけじゃない。したがってその対比は間違っているね。

123 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:07:18 ID:???
>>122
すまん、日本語で書いてくれ。

124 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:17:13 ID:w8Kps+ID
A級戦犯と言う差別用語を使うな、
故東条英機さんらは、60年も前に、法治国家では禁止されている法律に基づかない復讐裁判の犠牲者である。
それを今頃、中韓の政府はグダグダ言うけど、中韓の国民は先日の反日運動で両国とも、小泉さんの靖国参拝に反対するプラカードなり横断幕等はほとんど見かけなかった。
いうなれば、共産党政府が「中国国民の心を傷つけた」と言うような現象は何処にも存在しないのだ。
よって、「中国国民の心を傷つけた」は、恒例の如く共産党政府の大嘘である。
又、台湾に住む中国人も、当時のABCD(米英中蘭)政府を含む世界の国々全部が、但し、中国人植民地のシンガポールを除いて何も言っていない。
結局は、小泉さんの靖国参拝に反対している者どもは、中韓朝政府と我が国内の中韓朝の飼い犬たちだけである。
従って、国賊達の見分け方は、「A級戦犯」と蔑称する者は国賊の中韓朝犬達、「昭和の殉難者」と呼称される方は愛国者達です。


125 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 16:17:56 ID:???
>>123
お馬鹿さんが多いから一応書いておいてやる。

1、侵略戦争(宣戦布告も有無を問わない)
2、国際法・条約・協定・誓約に違反した戦争
のいずれかを
「計画」「準備」「開始」「遂行」「計画・共同謀議への参加」をした
という罪状である。したがって、

侵略でない戦争、国際法・条約・協定・誓約に反しない戦争ならば
戦争犯罪にならない。また部下の管理責任、戦争被害者を多く発生させた
敗北した、敗北の決定が遅れて多くの被害を出した・・・などは彼らが戦犯で
あることと無関係である。

一兵卒が、上記罪状を侵したから、その責任を戦犯が取ったわけではないだろ?w
だから対比が間違っているといっている。
日本語の問題ではなく、貴殿の知識の問題である。下がってよろしい。

126 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 16:19:55 ID:???
>>124
すまん。私は2chでの言葉狩りに与しない。

いいたい事は分かるが、そういう節度や儀礼は、通用する実社会においてきちんと
やっている。


127 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:31:28 ID:???
>>125
>部下の管理責任、戦争被害者を多く発生させた敗北した、敗北の決定が遅
>れて多くの被害を出した・・・などは彼らが戦犯であることと無関係である。

頭のおかしいコテがいるな…

128 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 16:32:36 ID:???
>>127
史実とか事実・常識を見ることの出来ない香具師は哀れである。

129 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:34:36 ID:???
>>125
じゃすまん。

>120 名前: れ ◆r0FmiN9ADk [sage] 投稿日: 2005/05/29(日) 15:49:24 ID:???
>社長にも責任はある。当然だわさな。

この場合の社長の責任は、何の責任だと持っているのだ。
この点が不明だから意味がつかめない。

130 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:38:47 ID:uLMCmxw5
>>125
と言うことは、A級戦犯裁かれて当然と言うことでOK?
中国への侵略戦争は、どうみても間違いないからね。


131 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 16:42:21 ID:PUi5nIqf
皇国は支那に侵略戦争などしてねーよ。

132 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:42:43 ID:???
史実とかいうんだったら、太平洋戦争に大爆敗して、無条件降伏して、
東京裁判を受け入れざるを得なかった日本をそのまま受け入れるべきではないの?

俺はいつも思うんだけど、勝てばよかったんだよ、あの戦争に。
そしたら、東京裁判に裁かれることもなく、自分達が裁く側にいられたんだよ。


133 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:44:51 ID:???
>史実とか事実・常識を見ることの出来ない香具師は哀れである。

史実と講談の区別がつかない人は、他人を貶める亊しかしない

134 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:46:39 ID:???
>>132
要するに日本国民に対しては、勝てる見込みの無い戦争をやった責任があると言うことか?
戦犯とかとは別にして。

135 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 16:48:49 ID:PUi5nIqf
>>132
無条件降伏もしてねーよ。

136 :ふざけた奴:2005/05/29(日) 16:48:50 ID:4qhdkjfc
>>132 前から気に入らなかったんだけど、勝てば何しても良いと思って
いるのか貴様?それで人類史に史実をどう残すか考えた事が有るのか貴様?

137 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 16:50:23 ID:PUi5nIqf
皇国の選択したのは有条件降伏。条件は国体の護持。

138 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:51:20 ID:uLMCmxw5
>>131
まだ、そんな事言っている奴がいるとは・・・。
反対の側から見てみろ!立派な侵略行為だろうが?

恥を知れ!

139 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:53:06 ID:???
>>135
確か、日本国軍隊の無条件降伏だったな。

ポツダム宣言、
13、吾等は日本国政府が直に全日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、且右行動に於ける同政府の誠意に付適当且充分なる保障を提供せんことを同政府に対し要求す。右以外の日本国の選択は迅速且完全なる壊滅あるのみとす。

140 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 16:55:07 ID:PUi5nIqf
>>138
侵略つーのは、侵攻してものかねを略奪すること。日本は敗戦時に当時の
GDPの60%を支那に置いてきた。それで、蒋介石は賠償請求権を放棄した。
ウソだと思うのなら李登輝にでも聞いてみろや。

141 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:55:09 ID:???
>>136
>勝てば何しても良いと思っているのか貴様?

そうだね、日本軍が中国や東南アジアで勝っている時にした行為は許されない物が多いね。

142 :ふざけた奴:2005/05/29(日) 16:55:44 ID:4qhdkjfc
>>138 こんな事する連中が喧嘩売って来たから買ってやったまでだ。
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
こんな事する連中が恥知らずじゃ無いと言うんだな藻舞。

143 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:56:49 ID:???
>>140
お前、結果が侵略を失敗した事にしかなってないぞ、それ。

144 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 16:57:13 ID:???
>>130
ん?戦犯は個人である。侵略戦争の「計画」「準備」「開始」「遂行」「計画・共同謀議
への参加」が、当該人物について事実であるかどうかは言及していない。
また、その罪状で裁かれることの妥当性にも言及していない。
(はっきり言うとそういうことが罪であるという国際法はなかった。あったら真っ先に
西欧列強から戦犯続出で、日本との戦争どころじゃないだろうw)

単に、そういう罪状が東京裁判で出され、裁判とも呼べない法廷モドキの場所で
そのような判決が下り、其れを受け入れない限り独立が許されない立場に日本があった
という史実があるだけである。

仮にそういうことが全て妥当だったとしても、既に罪を償うために刑に服し、死を
もってあがなった人たちを、未だに誹謗中傷するんなどという宗教観・人間観・倫理は
我が国にはないということもまた、事実である。


145 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 16:57:57 ID:PUi5nIqf
>>139
それも無知。ミズーリ船上でアメコロがだまし討ちやったの知らないの?

146 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:59:06 ID:uLMCmxw5
>>140
金を置けば、侵略しても無かったことになるとは新しい言い訳だね。
大体、置いてきたのでなく持ち出せなかったが本当だろ。
さっさと中国脱出しないと、袋叩きだからね。

147 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 16:59:44 ID:???
>>145
知らない、何をやったのだ?

148 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 17:00:28 ID:PUi5nIqf
>>143
日本の植民地支配って持ち出しの方が多いって知らないの? 半島にゃ
4〜5兆円を南北双方に持ち出している。

149 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:01:17 ID:???
>>148
いや、だから中国への侵略の話だって。

150 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:01:51 ID:???
侵略であると言うことができるかどうかはさておき、
日中戦争を「侵略戦争」として非難する立場にあるものなら、我が国の
伝統文化に対する中国の「侵略行為」をなぜ擁護できるか、さっぱりわからん。

151 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 17:03:25 ID:PUi5nIqf
>>147
国体護持の有条件降伏を無条件降伏にすり替えたの。

ウソだと思うのなら小堀桂一郎センセにでも聞いてみ〜。

152 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:04:30 ID:???
>>150
話をそらしてないで、>129への返答をくれ。


153 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:07:43 ID:uLMCmxw5
>>144
「子々孫々祟ってやる」とか、「七代先まで呪ってやる」とか、
昔から有るし、宗教観・人間観・倫理は 我が国にはないということが
信じられないね。

それに我が国の伝統「仇討ち」やっていた時点でそれ言われても、
説得力が無いね。


154 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:08:09 ID:???
>>151
ポツダム宣言
7、 右の如き新秩序が建設せられ、且日本国の戦争遂行能力が破砕せられたることの確証あるに至るまでは、聯合(れんごう)国の指定すべき日本国領域内の諸地点は吾等の茲(ここ)に指示する基本的目的の達成を確保するため占領せらるべし。

元々、占領はポツダム宣言に入っていたし、天皇制維持もちゃんとされたじゃん。

>ウソだと思うのなら小堀桂一郎センセにでも聞いてみ〜。

短く書けないくらい、屁理屈こね回した内容なのか?

155 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 17:08:34 ID:PUi5nIqf
>>148
当時の反共は国体護持の自衛戦争だろが? 防共は日本の生命線。

156 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:10:18 ID:???
>>152
いや、貴方がJR西の社長を持ち出したんだから、その責任と社員との関係を
説明してくれよ。

貴殿は A級戦犯:社長=一兵卒:事故を起こした社員 と提示した。
社長と社員の関係における社長の責任は一体なんだね。事故を起こした当事者は
社長じゃない。つまり行為主体は社員である。社長は管理責任である。
一方A級戦犯の罪状の行為主体は、当人である。一兵卒の行為の管理責任ではない。

さぁ、どうぞ説明を頼む。

157 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:17:56 ID:???
>>153
まぁ、日本の文化に無知でいらっしゃること。w

A級戦犯の罪状の被害者は日本人ではない。したがって日本人は彼らを
呪ったり、祟ったり、あだ討ちをしたりしない。
日本人にとっては、彼らは敵でも加害者でもないから、普通に祭祀し追悼する
わけで、東京裁判が不当なものだから、せめて「ほかの戦没者」と同じに
扱っているのですよ。

被害者であるとする大陸の方々の現在の誹謗中傷や非難は、日本独自のそういう
宗教観に基づいているんですか?w
共産主義は「宗教はアヘン」として、排除していると思っておりました。(爆w


158 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 17:18:37 ID:PUi5nIqf
× >>148
○ >>149

資源小国の支那になど侵略して何か得することでもあるのか?

>>154
もの知らんのなら無理してカキコすることないねんで。自分で調べてから
カキコするように。

159 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:19:25 ID:???
>>156
>一方A級戦犯の罪状の行為主体は、当人である。一兵卒の行為の管理責任ではない。

あのう、東京裁判の訴因にはちゃんと管理責任もありますけど。

訴因番号54:違反行為の命令、授権許可による法規違反。
訴因番号55:違反行為防止責任無視による法規違反。



160 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:23:03 ID:???
>彼らは敵でも加害者でもないから、普通に祭祀し追悼する
>わけで、東京裁判が不当なものだから、せめて「ほかの戦没者」と同じに
>扱っているのですよ。

ふざけてるんだろうけど、あなた、「祭祀」の意味を履き違えていますよ

161 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:29:01 ID:???
>>159
其れって、何処が管理責任ですか?

管理責任ではなく「違反行為を命令した放棄違反」「授権を許可した法規違反」
「違反行為防止責任を無視した法規違反」いずれも、
部下が法規違反をした管理責任ではありませんけど・・・日本語不得意ですか?

162 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:29:59 ID:???
>>160

どちらが履き違えているか貴方が「祭祀の意味」を書けばわかりますよ。

どうぞ。

163 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:30:02 ID:???
>>159
自己レスなんだが、ついでに言えば南京事件の責任取らされた松井石根は、
「訴因番号55:違反行為防止責任無視による法規違反」だけで死刑になってる。
彼の場合は 「訴因番号1:侵略戦争遂行の共同謀議」は無罪だ。


164 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:30:07 ID:???
>ふざけてるんだろうけど、あなた、「祭祀」の意味を履き違えていますよ

>>153をからかうのにわざと煽ってるんですよ。きっと。

165 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:32:38 ID:V0zIjsIV

A級戦犯が、日本を戦争に導いて罪のない一般市民を巻き添えにしたことは
歴史的事実なんだが。
つまり、加害者なのですよ。
そこら辺の殺人鬼がビビって逃げる程、何万倍も人を見殺しにした。
沖縄や広島、長崎、東京、etc。
さっさと無条件降伏したらよいものを、>>157のような愚かさを発揮し、
それをしなかったのだから、加害者なのですね。
靖国教の奴隷どもには妥当な形容詞が見つけられないほど、その惨状は凄まじい。

166 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:34:33 ID:???
>>161
ここでまた>129の質問に戻るのだが、れの考える管理責任とは何だ?

おりの考えではJR西の一件は、「違反行為防止責任無視による法規違反」 に当たるのだが。
つまり違反行為の蔓延を防いでいなかった責任。


167 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:34:49 ID:???
>>136
君みたいに差別的発言しまくりの、人権感覚をこれっぽちも有していない
人間が、人類史とかぬかすのはちゃんちゃらおかしいけど、それが現実だろ。

いくら君がこの2Chでどうのこうの言ったって、
世界的には、戦前日本とナチスとムッソリーニの枢軸国はファシズム国家の集まりで、
人類史にはそう刻まれていくよ。それが敗戦というものなんだよ。、
それが嫌だったら、第3次世界大戦でも起こして、アメリカと中国と戦って勝ったら?

>>134
そういうことですね。戦犯に値するか値しないかの判断以前に、
当時の国力を冷静に見れば、アメリカに勝てる可能性が万に一つもないのは、
わかりきっていたはずで、国の誇りかなんかしらんが、負け戦を自分からはじめて、
インパール作戦やレイテ沖海戦などのアホ丸出しの作戦を行って、
大爆敗した当時の軍部は一番の売国奴だと思いますね。
だって上手く立ち回っていたら、もしかすると台湾とかは
まだ日本の領土だったかもしれないんですから。


168 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:34:59 ID:uLMCmxw5
>>157
言葉が足りなかったようなので追加するが、
>>144の奇麗事が、さも昔からあり事実であると言う事が、
宗教観としてあるのが信じられないだけである。

本当にそうなら、「子々孫々祟ってやる」とか、「七代先まで呪ってやる」とか
ましてや、「仇討ち」などが有るわけ無いしね。



169 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/29(日) 17:35:32 ID:PUi5nIqf
>>165
馬鹿サヨのチンポこすりはもうえーつーねん。おまいらの信奉するアフォ思想こそが戦乱の素だろ?

170 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:37:21 ID:???
>>165
馬鹿みたいに「関係者袋叩き論理」を繰り返すんですね。

戦犯が戦争に導いたという事実など、そもそも裁判でも考慮されていませんね。
というか戦争に導くことは民主主義で九条のない国では、普通に行なわれている
事なんですが・・・。

で、殺戮したのは米国で、無垢の罪のない、戦争に参加していない国民を、戦争犯罪
そのものの、大空襲や原爆で殺戮しましたね。
その連合国が中国なんですが・・・。

171 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:37:32 ID:???
>>162
ディベートごっこも結構ですが、
知らない単語を無理に使うものではありませんよ。

172 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:45:19 ID:???
>>166
はへ?「違反行為防止責任無視による法規違反」 をJRに支社長が侵したと
貴方は言っているの?じゃァ、事故の責任ではないわけだ。
事故がおきなくとも法令違反の実態があれば有罪だ罠。

「福知山線事故みたいな場合・・・現場の運転手だけに責任があると思っているのか? 」
という>>117の設問と乖離しているわけだが・・・。



173 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/29(日) 17:46:59 ID:???
>>168
被害者とその関係者・加害者とその関係者・・・この分別をきちんとして
伝統文化を眺めてみなさい。

秀吉・家康だけでも分かるだろう

174 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:50:29 ID:uLMCmxw5
>>173
何が言いたいの?
ごく一部の一般的でない姻戚関係を言っているの?
君は、政略結婚と犯罪行為を一緒にしないでくれる。


175 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:53:16 ID:V0zIjsIV
殺人鬼を、崇め敬う靖国教の信者の目は、完全に逝っており
キケンだから相手にしないほうがよいが、放置すると
すねてスレをアラシにかかるから、適当に相手してあげてください。


176 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 17:56:32 ID:???
>>172
日本語が不明なのだが、結局JR社長の管理責任とは何だと考えているのだ。
明確に答えてくれ。

>「福知山線事故みたいな場合・・・現場の運転手だけに責任があると思っているのか? 」
>という>>117の設問と乖離しているわけだが・・・。

おりの場合、あの事故は通常業務で事故を起こした運転手以外もスピード違反をしていた
状況があって、その法規違反を責任者が放置していた状況があったから、社長の責任、
JR西の体質が問われていると考えているのだが。

177 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 18:15:08 ID:???
>>165
ふむ・・・・となると、イラク戦争でもイラクはアメリカの要求を全面的に呑んで、さっさと降伏すれば良かったのですね?
また、今現在でもイラクでアメリカに抵抗している連中がいるが、こいつらも愚かな奴らだと。
要するに、イラク戦争はイラクが悪かった・・・・強いアメリカ様に逆らったこと自体、悪いことだ。
そういうことでいいですか?

178 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 18:15:44 ID:V0zIjsIV
>>176
れ、にマトモな日本語を求めても無理な気が・・
教室で、しょっちゅうバケツを持たされていたのでしょうから
腕の筋肉はついているが、手先や脳の発達は筋肉に追いついていませんw


179 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 19:45:03 ID:???
>>178
>れ、にマトモな日本語を求めても無理な気が・・

知ってるよ。ただこの吾人は負けそうになると、無茶苦茶な日本語を使って逃げるのでな。
しかし相手が意味不明だから返答しないのを、この吾人の中では議論に勝ったと思いこん
でいるような感じだ。

せっかくこちらの専門分野につっこんでくれたので、たまには言い訳が利かないように、
徹底的にやりこめておこうと思ってな。

180 :大日本報靖會右派 ◆KvxHGJYjEc :2005/05/29(日) 20:26:13 ID:???
 自民党の中川秀直国対委員長は29日のフジテレビの番組で、
小泉首相の靖国神社参拝に関して「ご遺族と神社の宮司らが話
し合って、分霊というか分祀(ぶんし)という形で自発的にや
る。それで(日本の)常任理事国(入り)に中国もイエスと言
う」と語った。現在は合祀(ごうし)されているA級戦犯の遺
族と、神社側が話し合って解決の道を探るべきだとの考えを示
したものだ。

アカヒ眉唾新聞のサイトに書いてあったことだが、事実なら、
次の選挙では新風に投票するしかない。

181 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 20:33:42 ID:uLMCmxw5
自民党、安部が「次もまたその次の総理大臣も参拝すべきだ」と言っていたが、
A級戦犯問題をそっちのけで、考え無しで言っているんだろうか?
ちょっと前まで少し奴には、期待してたが失望に変わった。


182 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 21:31:41 ID:IcEPc0JY
>5
確かにアジアに置ける欧米列強に対して抵抗しなければならなかった側面は認めるが、それは日露戦争までの話。
それ以降の日本は欧米列強と争う反面、それを口実に欧米列強に取って代わってアジアに対する侵略者になっただけ
「〜せざるを得なかった」なんて言うのは右翼のバカな言い訳
自国からも他国からもさんざん搾取して勝てないのが解っていながらそれでも戦争を止めずに様々な物を犠牲にした罪は重い
もちろん戦争に参加した他の国々も罪はあるが、その辺は「勝てば官軍」

まぁ確かに中国のファッショ的体制はそれ相応か、それ以上の事を自国にしてるが

183 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 21:39:35 ID:X4uY5Z1E
グローバリゼーションの高まっている今日、
日本人か中国人というより、世界人、地球人としてこの靖国問題を見たら
A級戦犯は正義か悪かということではないんでしょうか?
小泉さんはこのことがわかってないようです

184 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 22:12:03 ID:???
>>182
いやあ、自称・平和主義者も同じ事言ってるじゃない?

『イラクが戦争を起こしたのは欧州諸国の植民地政策にある』
『アメリカが支援したからイラクは軍事大国になった』
『アメリカが言いがかりをつけている』

てなことを。
そんなこといっている連中に、右翼を非難する資格があると思う?

>>183
国際法的には悪人じゃないよ。
まあ、「勝った奴が正義」というのがグローバリゼーションなら、悪かもね。

185 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 22:13:51 ID:???
>>183
「グローバリゼーションの高まっている今日」の基準で判断するものなのか?
侵略が悪、なんてのはそれこそ戦後の価値観だと思うんだが。
んなこといってたら欧米もすべて戦前の植民地主義は否定し、謝罪し、断罪せにゃならんの?

186 :昭和の殉難者:2005/05/29(日) 22:46:38 ID:w8Kps+ID
132 の方
日本は無条件降伏はしていません。
その証拠は、昭和天皇は御在位のままだからだったからです。
ようするに、天皇陛下をアメリカは抹殺する事ができなかったのです。
もし、天皇陛下を抹殺すれば、アメリカ兵は更に100万以上の犠牲を覚悟する必要があったからです。
ですから、アメリカは日本の国体維持の条件を受け入れたのです
日本の降伏の条件は国体維持だったのです。と言う事は、昭和天皇が退位しないという条件だったのです。
こんな事も知らないで、日本が無条件降伏をした等と寝言を言いなさるな。


187 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 22:50:04 ID:???
ま、簡単に言うとな、

大東亜戦争は日本が悪い→イラク戦争はイラクが悪い

もしくは

大東亜戦争は日本は悪くない→イラク戦争はイラクは悪くない

なら、言ってることに一貫性があるから、わかるんだな。
が、サヨ&自称・平和主義者は、

大東亜戦争は日本が悪い→イラク戦争はイラクは悪くない

と言っているからおかしいわけで。
さすがのウヨでも、

大東亜戦争は日本は悪くない→イラク戦争はイラクが悪い

なんて、バカなことは言っていない罠。
せいぜいが、『別にイラクは悪くないけど、国益のためにアメリカ支持は仕方ない』ぐらい。
とりあえず、サヨや自称・平和主義者は反戦デモなんかやめて、アメリカマンセーデモでもやってろ。
それだったら、A級戦犯を非難する資格があると思うよ。

188 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 23:12:10 ID:???
>>187
>さすがのウヨでも、
>
>大東亜戦争は日本は悪くない→イラク戦争はイラクが悪い
>
>なんて、バカなことは言っていない罠。

いや、これを言う右翼はいくらでもいるよ。
代表:阪京、「れ」、大日本美桜塾、大日本報靖會右派

この板を代表する右翼コテハンはそのバカだ。

189 :188:2005/05/29(日) 23:42:23 ID:???
あっすまん。よく考えたら勘違いしていた。
>188は訂正しておく。無かったことにしてくれ。


190 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 23:55:41 ID:Nf49hw/x
>>1
「責任を取れ」って、もう(事後法によって)裁かれて罰は受けたんでないの?
それでも一部基地外と一部基地外国家が文句を言うからこじれてるんじゃないの?
既出だったらごめんなさい。

191 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ :2005/05/30(月) 00:12:30 ID:loS8Y5uL
>>182
大東亜戦争に限らず、
日露戦争の時も、国力を考えればロシアの圧勝。
フィンランド・トルコの歴史はスラブとの歴史。

>自国からも他国からもさんざん搾取して勝てないのが解っていながらそれでも戦争を止めずに

戦争の本質は総力戦です。互いのあらゆるものを総動員する。
総力戦では勝てないのが分かっていたらこそ、
早期講和を狙っての真珠湾、ミッドウェーを
帝國海軍司令長官山本五十六は立案実行したのだが…。
敗色濃厚になっても、あなたと違い思考を停止せず、
その時を生きてた指導者は
少しでも有利な条件で講和するために戦争継続した。

栗林司令の硫黄島では善戦したものの、
本土沖縄を含むあらゆる南方諸島でほぼ全滅。
帝國陸軍守備隊、帝國海軍陸戦隊にはよくがんばった、と。
ほぼ虐殺に近いものとはいえ。

>>185
(・∀・)イイコトイッタ!!
グローバリゼーションの高まっている今日、世界人・地球人などと
ウス甘いことを言っておるのは世界中で日本人だけ。
外国の方の奇異な眼差しが痛く感じるだけ。
むしろ自国の歴史について
なぜそうせざるを得なかったか、意見を持ってたおったほうが理解し合える。

192 :右や左の名無し様:2005/05/30(月) 00:47:09 ID:Cf6SxUIE
当時の日本が、アメリカ相手に勝てるわけない。
などと、休み休み言ってください。
物事が決してから
「やっぱり俺の思ったとおりだ」
と言っているのと大差なし。
当時の日本は、軍事的に列強と肩を並べる“大国”です。
その版図も、半島、台湾、ミクロネシア諸島を含む大きなものでした。

無論、軍部では“純粋に軍事力では勝てないから……”と開戦に消極的な人もいましたが。
それにしたって、軍事力では勝てないと言っているだけで、負けると言っているわけではない。

193 :右や左の名無し様:2005/05/30(月) 01:22:55 ID:???
>>192
とりあえず、ここあたりを見て勉強しな。

ttp://www3.zero.ad.jp/luzinde/

>無論、軍部では“純粋に軍事力では勝てないから……”と開戦に消極的な人もいましたが。
>それにしたって、軍事力では勝てないと言っているだけで、負けると言っているわけではない。

三国同盟反対派の海軍トリオの一人、井上成美の言った
「王手の掛けられぬ将棋をさして勝てる見込みのないことは、三つの子にも分かることだ」
名言だった。

194 :右や左の名無し様:2005/05/30(月) 02:00:54 ID:???
戦犯の扱いは、国内的にも国際的にも既に決着がついていますよ。 ↓

1952年(昭和27年)6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
1952年(昭和27年)12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
そして戦犯赦免釈放を求める国民運動は加熱し署名数は4,000万を数えたと言われる。
これを受けて1953年(昭和28年)8月3日「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決された。、
そして「恩給改正法」では受刑者本人の恩給支給期間に拘禁期間を通算すると規定され、
1955年(昭和30年)には「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」がされた。
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき
関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。


195 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ :2005/05/30(月) 02:08:05 ID:loS8Y5uL
サイパン陥落後、引責辞任した東条英機総理の後。
小磯国昭内閣での
米内光政海軍大将・海軍大臣、井上成美海軍中将・海軍次官
が大東亜戦争早期終結のために
戦争遂行能力をワザと低下させようと努力していたフシはある。
ただ彼は、それ以前の海軍兵学校長の閑職時代から具体的に動いていた。

そもそも、真珠湾・ミッドウェーの立案実行した
連合艦隊司令長官山本五十六らとともに、大東亜戦争開戦そのものに大反対。

帝國陸海軍統一幕僚部なんぞ設置されたら本土決戦!
大和民族が絶えてしまう所であった…

どうあがいても、ワシントンに日章旗は揚げられない。
が、東京に星条旗は揚げられる。
彼の功績は敗戦後に脚光を浴びる。

井上成美中将閣下には先見の明がある。が、
当時の状況下において、どのような国策を取るべきだったのか?
という閣下のビジョンをもしよろしければ誰か教えて下さいませ。

196 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/30(月) 09:09:40 ID:???
>>176
単純な言い方をすれば、一兵卒に責任はなく、運転手に責任はあるということだよ。

>>188
私は言っていない。潔白だ。
>>189
なかったことになんか出来ないね。w





197 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/30(月) 10:00:40 ID:???
で、戦争について言えば

絶対勝てない≠必ず負ける。
必ず負けると分かっている戦争を始めることも、正しい選択の場合がある。

以上の二つを書いておこう。

198 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/30(月) 17:11:37 ID:???
しかし、自民党の国会対策委員長が「自主的分祀論」なんか言い出すんだから
世も末だわなぁ。

199 :被害者家族の怒りを無視する戦後軍需利権:2005/05/30(月) 17:28:39 ID:ghEgIwNA
アジアの総ての若者は国を愛するような哀れな犯罪者に堕してはならない。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。 >当前のことだ。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国或いは北朝鮮の愛国兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html

200 :右や左の名無し様:2005/05/30(月) 18:11:42 ID:VlrD13Ou
なぜ、少数のA級戦犯を英霊として靖国に祀ったのか?
祀る前は、何の問題も無く靖国に戦没者参拝にいこうと周辺諸国からは
非難される事は無かった。

そう祀った奴らは、彼らがやった事を悪いとは思ってなかったからに過ぎない。
イヤもっと悪く考えれば、彼らは軍国に憧れてたのでは思える。
過去の栄光を夢見ているの表現のほうが正しいかもしれない。

A級戦犯達の罪が許された又は、悪くないと言う人たちへ問いたい。
ヒットラーの罪は許されたのだろうか?
彼は悪くないのであろうか?

無論、彼ら以外にも罪にとわれなければならない人達はいるが、
彼らについて答えて欲しい。


201 :gannbare:2005/05/30(月) 18:36:04 ID:???
日本の歴史を歪めた最大の作用は1932年のコミンテルンからの32年テーゼである
『日本共産党の任務に関する方針書』が今も日本人を呪縛し続けている!
当時の日本共産党はコミンテルンの日本支部で、スターリン発の指令は諸国に行くのだが
自国の歴史を暗黒化させる指令は日本向けだけであった。これが日本自虐史観の元となった。
スターリンは日露戦争敗退が大変悔しく、その怨念を日本歴史の暗黒化、日本民族の
弱体化という手段で恨みを晴らそうとした!国際共産主義化拡大の美名のもと、当時の進歩的
文化人や労働運動家は乗せられ自国の歴史破壊をやったのです。
共産化の防壁が、大東亜戦争の敗戦で引っ繰り返され混乱の中で共産革命がすぐ起こる?
粛清の恐れが日本人知識層、マスコミ、労働運動家に32年テーゼの枠しか発言させない!
出版させない風が一世風靡したのです。さらに!連合国の(w・g・i・p)戦争についての
罪悪感を心に浸透させる情報宣伝計画が重なり日本人は二重の拘束を受ける事になった。
これが日本人の戦後の精神史に最大のダメージを与えたのです。
そしてインチキとはいえ東京裁判を受け入れ、左翼系の政治犯の無罪放免や1億総懺悔等
GHQマッカーサーの7年に及ぶ占領政策により今迄の日本文明や伝統文化を根こそぎ否定
され続け国歌や国旗も曖昧で憲法も日本独自のもでなく、日本人とは何ぞや?と問いたい?
 追伸、裁判とは、刑の執行時点で完結でしょう?なぜ?戦犯問題が浮上するの?


202 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/05/30(月) 19:29:46 ID:???
>>1
今更ながらに、クソスレ立ておったなぁ。
ドイツに見習えと?

ナチス戦争犯罪者を救援する援助組織をご存知ですか?
ルーデルのカメラーデンヴェルグ・戦友組織
ハウサー将軍のHIAG・武装SS相互援助協会
が有名な組織だが…
他にもロック・ゲイツ、スパイダー、オデッサ、ブラザーフッド等々。

戦後10万人以上の高官・SS・治安部隊・強制収容所従事者・実行部隊が
姿を消したのはなぜですか?

>>200
マスコミに洗脳されやすいですな。
貴方みたいな方が戦中、戦意高揚マスコミに踊らされてたのが、本質。
勉強しろよ。

1978年にA級戦犯とやらを合祀しても中華、朝鮮は何ら騒いでおらん。
日本のサヨクだけでございます。

203 :右や左の名無し様:2005/05/30(月) 23:52:02 ID:VlrD13Ou
>>202
翌年から騒いだだろう?
貴方みたいな方が戦中、戦争批判者を国賊と決め付けたのが、本質。
都合の良い面しか見るなよ。

1978年にA級戦犯を合祀しますよなんて近隣諸国に、知らせるなりしたか?
したら、反対されるからね。

204 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 00:04:59 ID:3Xotvaoj
靖国側も、当時は東条らの合祀を嫌がったんだが
遺族の強い要望もあり結局、福田首相の時、ひっそりと合祀された
この時から、靖国が国内外で色付きで見られる様になってしまった
天皇家からすれば東条英機ら強硬派は単に逆賊あつかいですよ 
今でもね 
国民はもっと冷静に見るべきなんだが
マスコミとバカな保守政治家が事態をややこしくしている
東条は官軍に惨い殺され方をしたし、いまさら悪いとか呪い言葉を
言うべきではない 死刑以上の罪滅ぼし以外なんかあるだろうか?

個人的には分祀するのが良いと思うが、異常に反発する連中がいる
森喜朗なんてさっぱり、理解できん



205 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 00:09:21 ID:SZXi+jxa
>>204
そりゃアンタの個人的な妄想。
思想的異常者。

206 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 00:11:17 ID:3Xotvaoj
>>205
じゃ 具体的にアンタの考えも書きなよ
ここの板はそーゆー所だろ


207 :ふざけた奴:2005/05/31(火) 01:10:19 ID:???
>>204 洩れもそう思う、思想的異常者はどっちゃやら・・・

208 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/05/31(火) 02:45:29 ID:???
>>203
>近隣諸国に知らせるなり?

戦争を単なる性犯罪とでも?
自国の問題を外に持っていく行為が、理解できないのですが。
近隣諸国?にご注進の必要がない。

合祀の後にも大平正芳3回、鈴木善幸8回、中曽根康弘9回、
参拝してるが。

60年安保闘争・全共闘の後、2000万の署名も潰されるわな。
靖国を政争の道具にする発想がおかしい。

合祀後、天皇も数年おきの靖國御親拝を辞め勅旨を派遣しておる事実、
夏になればご注進報道で国際問題にしたアサヒ。
自国の子供に教える教科書すら外交問題に発展。

軍事力=正義の裁判判決は考え方を改めねばならん。
軍事力=正義は世界常識だが、
戦争は独立主権国家の権利として認められておる。
A級戦犯とやらの罪はなんだ?いくさに負けたこと以外で。
戦争以外どのような道があった?

209 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 09:06:12 ID:???
>>203
>1978年にA級戦犯を合祀しますよなんて近隣諸国に、知らせるなりしたか?
おまえのうちは今夜の晩御飯のおかずを隣にわざわざ知らせに行くのか?



210 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 10:03:24 ID:???
>>209
外交というのはそういうものだ。馬鹿正直では国益を害する。
有益であれば国内問題であっても他国にいちいちご報告するし、
怪しげな大量破壊兵器疑惑に基づく戦争も手放しで支持する。

211 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 10:20:38 ID:???
>>210
有益であるというのが、どの国にとっての有益を語っているのか極めて疑問。

というか、通貨発行権さえ大陸に握られていた半島の歴史が、半島にとって
有益だったとは私は思わないけどねぇ。

212 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 10:44:56 ID:gfLaqyMY
>>203
関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に赦免されている。
それを合祀するのは、国内問題であり、近隣諸国知らせる必要など無い。
>>210
はっきりいって支那や韓国と、国交断絶しても損なう国益など存在しない。
むしろ純粋に国益だけを見れば、支那や韓国と国交を断絶するべきである



213 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 11:07:35 ID:???
>>212
企業進出も盛んだし、あちらの製造業にわが国の消費者は随分と依存しているが

214 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 11:23:33 ID:ZfS+FCI/
>>208
>>209
>>212
自国問題?
貴方達の論理だと、北朝鮮の核問題も彼らの問題であって、
他国に気を使うことは無いと言っているのと同じだと思うが?

>>208
2000万署名?怪しげなもん上げるな!本当に2000万も署名したのか?
約五人に一人の割合で署名したなら貴方の周りにも誰か記憶にあるはず!
残念ながらこちらの周りには、誰も記憶に無いとの事。
貴方は周りの人に聞いてみた?



215 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 11:27:30 ID:gfLaqyMY
>>213
技術が盗まれたり、いつ強制的に国有化されるかも知れない国に進出する企業が馬鹿なだけ。
製造は、東南アジアでもアフリカでも可能です。
経団連の奥田君が、盛んに中国との国益を叫ぶのに、自分の所の工場はタイに作るのが
その証拠。

216 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 11:31:43 ID:???
>>214
靖国に誰かを合祀したからといって、他国に放射能被害も爆発も起きませんので
どうかご安心ください。

217 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 11:34:46 ID:gfLaqyMY
>>214
北朝鮮の核は、日本を侵略しうる兵器ですが、
靖国神社は、近隣諸国を侵略しうる兵器ですか?

218 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 12:10:16 ID:???
>靖国神社は、近隣諸国を侵略しうる兵器ですか?

マインドコントロールの道具。
敵国からすれば先手をうって潰しておくべきもの。

219 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 12:15:20 ID:???
>>218
靖国が敵国をマインドコントロールできるとは知らなかった。
兵器は国が管理ないとまずい。
早速靖国国営化法案を・・・

というご主張でしょうか?

我が国の国民がマインドコントロールされ、敵国を侵略するということですか?
そんな危険なものは国家管理しなきゃまずいでしょ。
つぶしてもまた建てられれば同じでしょうから・・・。
早速靖国国営化法案を・・・

というご主張でしょうか?


220 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 12:33:54 ID:gfLaqyMY
>>218
小泉首相は、参拝のたびに平和と不戦を誓ってますが?
平和と不戦を誓い続けると、日本人は近隣諸国を侵略するようになるんですか?
私は日本人ですが、侵略しろとはマインドコントロールされてませんがね。

221 :ふざけた奴:2005/05/31(火) 12:36:37 ID:YGzkj0Wm
スカラー波かカメハメ波でつか?グルグル渦巻きの紙を車の窓に張ろうかな?
たまちゃんにも餌やんなきゃ。

222 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 12:37:37 ID:???
というか、マインドコントロールされやすい人ほど、
何にでも、マインドコントロールされる危惧を抱くんだなぁ。

その危惧がマインドコントロールの成果であるという疑義は
もたないらしいけど・・・。

223 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 13:27:05 ID:???
>>219
バカな脊髄反射だな
マインドコントロールの道具を国が管理したところで
国がマインドコントロールを仕掛けるだけだろうに。

>>220
>平和と不戦を誓い続けると、日本人は近隣諸国を侵略するようになるんですか?

靖国参拝支持者の殆どは同時に武力行使賛成論者。その代表が小泉。
しかもその武力行使に国際法上の根拠を殆ど求めようとはしない。
靖国でする「不戦の誓い」などには何の意味も無い。

224 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 13:38:57 ID:ZfS+FCI/
>>220
平和と不戦の誓い?
貴方は現実逃避者ですか?
イラクに自衛隊が銃をもって何しに言ってるか見てる?
後方支援、治安維持だって貴方は反論するだろうが、
結局戦争の手伝いでしょう。

小泉の言った言葉なんて十年前のPKO派遣の時の言葉を
知っていれば、二枚舌だって判るよ。

もし本当に小泉が戦争による反省するのなら、毎年沖縄の戦没者慰霊碑にも
言って来い。




225 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 14:02:27 ID:8rjAgo9D
マインドコントロールとか言ってる人は、国民がどの程度靖国に関心があると思ってるの?

226 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 14:22:56 ID:???
国民の関心というのは上げたり下げたり出来るのよ

227 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 15:49:34 ID:gfLaqyMY
>>223>>224
論点のすり替えをするな
>マインドコントロールの道具
に対して平和と不戦の誓ってるのになぜ侵略の道具になるのか
であって小泉が武力行使賛成論者だとかは関係無い。

228 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 16:13:31 ID:???
平和と不戦の誓ってるのに、
一方で武力行使に賛成しているその態度がすでに矛盾してるのですよ

心の中では戦勝祈願してるんだろw

229 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 16:48:45 ID:ZfS+FCI/
>>227
論点のすり替えはあなた。
マスコミで取り上げた時点で、多かれ少なかれマインドコントロールが
行われている。
でなければ、世論調査なんて行わない。

大体、武力行使賛成論者だとか関係ないというのが判らん?
侵略とは武力を使うものでしょうに。

230 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 18:25:35 ID:???
>>223
前段:だから、国が管理しても一宗教団体であるにしてもマインドコントロールの
道具になりえるなら、どうしようもないでしょ?
つぶしたって建て直せば同じなんですから。

>>28
ほう、心の中で小泉が必勝祈願すると、国民は侵略戦争をするようコントロールされ
ると・・・。

というかそんな強力な道具なら、この60年、なぜ大陸に対して武力行使しなかったん
でしょ。私は神道に対して敬意をもって接するけれども、そんな強力な装置だとは
思っても見なかったねぇ。・・・面白いからもっと書いてよ。

231 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 18:39:41 ID:???
そういえばA級戦犯の合祀に際して、昭和天皇が徳川侍従長を通して
反対の内意を示されたって本当なのだろうか?

232 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 18:46:20 ID:???
>>204
東条ら強硬派って言うけどさ、彼らの行動に裁可を与えたのは昭和天皇だし、
形式としては昭和天皇は陸海軍を統率する元首なわけでしょ。
東条英機たちを逆賊と言うなら、結局大東亜戦争は間違ってて
復讐リンチ裁判でしかないはずの東京裁判は正しかったということになるんじゃねーの?
そもそも東条たちが政権を担ったころには日米対立は避け得ないものだったはずだが。

233 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 18:51:01 ID:???
あと東条たちが逆賊なら彼らの行動を承認していた昭和天皇は一体何?
ということになると思うんだがどうよ。

234 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 19:06:19 ID:???
というか承認しないことが可能な法的根拠を出そうね。

235 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 19:07:52 ID:UQcusae1
ああ、そういや無理だったね。
昭和天皇自身も専制君主にならないよう気を使ってたらしいし。

236 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 20:04:51 ID:HwsjVDla
戦争犯罪を裁く、第三者機関があればいいんだろうけど無いんだから、
敗戦国が裁けるものでもないし、戦勝国が裁くのは自然の流れだろう。
日本は、負けるべくして負けたんじゃないか。無謀な戦争を起こして
多くの国民を戦場に送り込んだ軍部(国)を裁くことは、日本国民に
とっても意味のあることでは。もっともそうとはとらえられずに、無
駄死にしたと思いたくないため、英霊という言葉に縋りたいという遺
族の気持ちもわかるけど。


237 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 20:09:39 ID:???
399 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/05/31(火) 19:00:51 ID:qYKJAcN/0
1966年引揚援護局はA級戦犯の「祭神票」を靖国神社に送り付けた。
しかしこの当時の宮司、筑波藤麿は、天皇家や宮内庁内の空気を知
っていたが為にそれに配慮し合祀を差し止めた。事態が急変したの
は、その筑波宮司が急逝し後任の宮司に東京裁判否定派の松平永芳
が就いてからだった。1978年松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯
合祀を行うことを決意し、合祀者名簿を天皇のもとへ持って行く。
それを受け取った徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき相当の憂慮を
表明したが、松平はそれを無視し独断で合祀を強行してしまう。
結果、天皇靖国参拝は取り止めとなってしまい、今に至るというわけだ。

238 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 20:17:47 ID:???
>>230
>というかそんな強力な道具なら、この60年、なぜ大陸に対して武力行使しなかったん
>でしょ。

左翼の洗脳があったからだというのが皆さんの主張のはずじゃなかった?
最近ようやくネットのおかげで若者が真実を知り、靖国神社への嫌悪や無関心は解消され、
国家観を醸成して中共の悪逆非道と脅威を知り、、能天気な平和主義を捨てて流血を恐れず
対決する心構えができたと。

239 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 20:17:49 ID:???
>>236
ですから、無謀な戦争を起こした罪で裁判されたわけじゃないんで・・・。

多くの国民を戦場に送り込んだ軍部(国)を裁いたわけでもないんで
お門違いなんですが、八つ当たりがすきなんですか?

それじゃ「この犯罪もやつに決まっている!」と遺族に石を投げるのと同じですよ。

240 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 20:19:59 ID:???
>>238
そうするとネットには左翼の洗脳を解く機能があるんですか?
左翼の洗脳のほうが靖国の洗脳より効果があるが、ネットが其れを解くと・・・。

もっと書いてください。靖国は左翼の洗脳には効果がないんですね?

241 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 20:22:15 ID:???
>>240
小林よしのりという語り部が必要だったんだろう

242 :◆r0FmiN9ADk :2005/05/31(火) 20:26:04 ID:???
>>241
しらんがな。

243 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 20:42:23 ID:???
>>197
>必ず負けると分かっている戦争を始めることも、正しい選択の場合がある。
遅レスで申し訳ないけど、太平洋戦争は「正しい選択」だったと言いたいわけ?

244 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 20:49:58 ID:???
>>240
>>237にあるように、神道が機能し始めたのは戦後かなり経ってから。
最近になって、若者も国家のための死を単なる指導者の責任論や損得勘定、
空想的な道徳論ではなく、不可侵の崇高なものとして考えるようになっている。
神道の効果が出てきたと言えるのではないだろうか。

245 :昭和の殉教者:2005/05/31(火) 22:15:25 ID:EoTjufa/
200 さんへ
「A級戦犯」と言う差別用語を使いなさるな。
寝言の続きを言いなさるな、少しは正気を取り戻せ。
もし、この記述が正気なら、あなたは中韓朝の飼い犬ですな。
近年おいて、蒋介石軍との戦闘を始め文化大革命、チベット侵略、天安門事件等などで中国人を一番殺したのは、(追加 大昔を含む)中国人自身と言う事を何故隠す。
中国の人民解放軍と言うのは真っ赤な嘘で、実は、人民抑圧軍ではないか、
又、南京で日本軍が30万人を虐殺しだと?。
1万5千の日本軍が南京を陥落した時、南京の人口が20万にだった。
陥落した後に10万人の中国人が殺されるために「わざわざ」入ってこないと辻褄が合わないけどどう説明するのか。
又、普通に考えて屠殺場の牛でも前の牛が殺されれば逃げ出すぜ。
中国人は、行列を作って殺せれるのを待つ民族か?。
常識的に考えれば、これも中国人特有の大嘘病の症状だな。
その1週間後に人口が25万人になったが、これもどう説明するのか。
そんなこんな話、中国人持病の大嘘つき病の症状そのものじゃないか。
従って、あなたの言う周辺国の非難も大嘘である。
あなたの言っている、非難しているのは中韓朝の反日ファシズム政権だけである。
中国国民も韓国国民もぜんぜん非難していないんだ。
今後、嘘を言うなら、証拠を出してもう少しらしい嘘を言え。

246 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/05/31(火) 22:23:46 ID:bUfP8D1Q
>>229
裕福になった日本に住んでいても、
さらなるお金儲けが、なにより大切です。

子々孫々謝罪賠償します。日本の子供教育も中華に任せます。
資源もあげます。島もあげます。原潜も侵犯させます。
安全に海外旅行できません。
それが日本の国益。核ミサイル照準されておる中、それがベスト。
核兵器=靖国。侵略=武力。ということか?

なぜ首相は終戦日に参拝せんのだ?
六〇年間もありがたく平和が続いておるのに。

論点がずれておる。矛盾は政治の本質。国益であろう?
対米追従は失策であるが
悲しいかな敗戦で、アメリカ抜きでの安全保障は有り得ない。それが国益。
アメリカから身を守るために必死で核を持つ
朝鮮の行為は、国家として当然である。

アメリカが核兵器を持ち世界中で戦火を開き
朝鮮に対し核を持つな、情勢不安だの、どうこう言う筋合いはない。

中華も核兵器を持ち、周辺諸国に戦火を開き
軍国主義復活、侵略戦争の謝罪が足りない等々、詭弁を申す。

あなたは、どうしたいのだ?国際社会は甘くない事が分かっておられ、
国益を考える方だとお見受けする。
核も持たず、交戦権も無い日本で平和を叫んで虚しくないか?

247 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 23:02:42 ID:ZfS+FCI/
>>245
あなたは読解力ありますか?
どこに中国の事かいてますか?
他にも罪を償わなければならない人はいるがと、書いてあるでしょ?

>>246
戦わない、戦わせない平和を今の日本に望んでます。
無論、それは今は無理で妄想だと反論されるであろうが、
結局戦争になれば最後に被害者となるのは、今の若い世代あり弱者達。

前戦争で特攻で死んでしまった若者達、沖縄戦で被害にあった非戦闘員である
彼らを思い出して欲しい。

だからこそ、今の政治家に身を正し過去を反省する心を持って欲しいものです。
今の彼ら政治家は、目先のことしか判らない様である。
せめて、10年先を見て欲しい。


248 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 23:09:15 ID:XOGczaWS
軍が怖くて軍を支持した国民も同罪ですな
命おしくて志を捨てた愚か者の末裔がガタガタ抜かすな



249 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 23:24:19 ID:ZfS+FCI/
>>248
は?「軍が怖くて軍を支持した国民も同罪です」
ということはあの時の日本は今の北朝鮮と同じと言うことね?

愚か者の末裔というが、祖父は海軍士官だったよ。
が、決して自分の武勲を誇ることは無かった。
逆に特攻する悲惨さを語っていた
「誰が好きで特攻するか!天皇陛下万歳と叫んで突っ込むのは極少数、
最後は母であったり恋人の名を叫んで死んでいく!」

判るか?お前にあの当時人たちの気持ち!
命おしくて志を捨てたなんて二度とほざくな!





250 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 00:58:33 ID:wicoZxNP
A級戦犯を犯罪者と迄は思わんでも国民を負ける戦争に追い込んだ責任は重いと思うからなんぼ「国内では無罪」て決まっても戦犯には国民に対して永久に責任を担ってもらわなあかんと思うわ
戦犯の遺族かて分祀に反対なんかするなんてすっきり分祀させたらええのに・・何も祀らへんて言うてないやんか ちゃんとどっかで御霊を祀る言うてるのに
遺族の人が「分祀したかて御霊は靖国に残るから反対」やて言うたとか?
遺族には戦争責任は無いけど戦犯の遺族として次世代の国民にどうするのが一番迷惑をかけないですむか位の配慮する気持ちを持ちはったらええのんとちゃうんかなぁ
こんなん言うたら悪いけど何か我が儘に見えるわ。



そうかA級戦犯は靖国にそのまま祀っといて何の罪もない国の為に死にはった一般の戦没者をどっかの神社へ祀ったらどないやろ?



251 :昭和の殉教者:2005/06/01(水) 01:18:34 ID:eqcEZx+a
250さんへ
靖国神社が誰を祭ろうが靖国神社の勝手だ。
靖国参拝をする気が有りそうも無い者がグダグダ言うな。
日本には信教の自由は憲法で保障されている。
靖国の御祭神を「A級戦犯」と呼ぶな、靖国神社が呼んでるように「昭和殉教者」と呼べ。

252 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 01:26:18 ID:wicoZxNP
はぁ?w


253 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 01:27:56 ID:wicoZxNP
基地外?w

254 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 01:37:52 ID:wicoZxNP
なんぼ殉教者なんて呼び方したかて戦争責任はあの人等にあるわ。
折角自分の命かけて償いした戦犯の人等かてこんなこり固まった考え方しか出きんおっさんらに信だ後までグダグダ言われたらせいないわ、あ〜〜気の毒


255 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 01:50:42 ID:yeloLnv6
>>250
日本には信教の自由は憲法で保障されていると言うが、
靖国に祀られたくも無いのに祀られている人が要ること知ってる?
さらに、日本で強制労働させられた朝鮮人も祀っていること知ってる?
彼らは、遺骨を返せと言っているが靖国が拒否しているの知っている?
靖国は信教の自由を認めてない様なものだろ?

256 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 01:52:41 ID:yeloLnv6
>>255
>>250は間違った。
>>251のことね。
スイマセン250の方。


257 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 02:41:26 ID:+71+EhI2
http://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewtopic.php?t=62&start=0

258 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 07:51:01 ID:u2naTz2y
>>243
歴史にベストな選択肢は無い。ベターな選択肢しか無い。
ちなみに極東軍事裁判で唯一法律の専門家だったパール判事は、
ハルノートを突きつけられたら、モナコやルクセンブルクのような小国でも立ち上がるだろ
と言い日本は無罪であると言ってますが?

259 :昭和の殉教者:2005/06/01(水) 10:16:02 ID:eqcEZx+a
255さん
嘘つきの中韓朝の飼い犬さんへ、
>靖国に祀られたくも無いのに祀られている人が要ること知ってる?
誰が祀られているか証拠を出せ、亡くなった人が言っておったでは証拠にならんぞ。

>日本で強制労働させられた朝鮮人も祀っていること知ってる?
強制労働をさせられた朝鮮人は一人も居らんぞ強制労働させられた人の名前を出せどうせ嘘だから名前は出せないだろう。

>彼らは、遺骨を返せと言っているが靖国が拒否しているの知っている?
何を馬鹿なことを言っている。靖国神社のどこに遺骨が有る。この言葉であなたの嘘が閲覧者に全部バレました。
255さんへ、嘘を付くならもう少し勉強して嘘を付け。

260 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 10:53:16 ID:IK9mKhGy
255の在日朝鮮人君!
君はおそらく靖国へ行ったこともないんだろうね?
朝鮮人労働者の遺骨など靖国のどこを探せばあるのかな?(笑)

261 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 10:54:09 ID:GnvybQlu
>>259
この言葉であなたの嘘が閲覧者に全部バレました。>
↑あなたは人の揚げ足取りをして自分を正当化する典型的な方法を行いましたね。
<誰が祀られているか証拠を出せ>←裁判でもしているつもりですか?
<強制労働をさせられた朝鮮人は一人も居らんぞ>←人に証拠を出せと言うのなら、あなたはこれを証明しなさい。

262 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 10:59:51 ID:yeloLnv6
>>259
もう少し勉強するのはあなた。
裁判になったの知らないの?
一部マスコミに取り上げられたの知らないの?


263 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 13:53:55 ID:Znr48Qda
>>258
戦犯無罪論を唱える馬鹿はよくパール判事を神様みたいに扱うよね
で?判決が覆ったかい?所詮は一判事に過ぎないんだよ
高等裁判所、最高裁で負けて有罪が確定したが、一審の東京地方裁判所では勝って無罪だったぞと言ってるのと同じかそれ以下


264 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 14:00:05 ID:???
本来なら、東条以下のA級戦犯は、
裁判を受けるより先に自決しておくべきだろ。
「天皇を守るためにあえて罪を背負った」というのなら、
きちんと犯罪者として扱うか、昭和天皇の戦争責任を追及するか
どちらかを選ばなくてはならないだろう。


265 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 16:48:55 ID:lutTzpV+
徹夜城様の「史劇的な物見櫓」を見るべし。

266 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 17:06:22 ID:ohxGg7X4
>>264
ガキの分際で知ったかぶりするな!
いまの支那の大使の縁故者の阿南大将が自殺したのは
逃げの阿南とコケにされたんだぞ
もっとも、漏れは昭和天皇は評価しないがな
明治大帝は偉かった

267 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 17:11:34 ID:g3WJ++Zl
東条ってミロシェビッチやフセインのようにアメリカに逆らって処刑されたアホですか?

268 :ふざけた奴:2005/06/01(水) 17:32:55 ID:5Or4ojqZ
>>266 昭和天皇の行為に間違いが合ったとしたら、2.26を起こした馬鹿共を
近衛師団で全滅させなかった事だ、と言うか、しようともしたのに、それを止めた閣僚も問題だ、
当然急進派も全員投獄するべきだった、挙げ句自決しない東条もフセインと同じ穴のムジナだ。

269 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 17:37:14 ID:GtD2JA65
>>268
昭和初期、慢性的に続いていた農業恐慌の上に、更に昭和六年と昭和九年に大凶作があって深刻化し
農家は蓄えの米 を食い尽くし、稗(ひえ)、粟(あわ)さえも尽きようとし、
楢の実(ドングリ)が常食となり、上閉伊(かみへいぐん)郡では 七千五百戸のうち、
六千戸が救済を求め、附馬牛(つけまうし)村では農民が鶏のエサであるふすま(小麦の皮)や
稗(ひえ)のぬかを買い、練り物にして食べていた。
独占資本的な財閥が私利私欲を追求するために、こうした社会的な欠陥を招いたとし、
それは政党がこれらの財閥の援助をうけて庇護し、日本の国防を危うくする政策を行っているとの
結論に達し2・26事件が起きた訳だが北一輝の「天皇機関説」に従い「国民のための天皇でないなら討ってよし」と
昭和維新では無く市民革命を遂行するべきだったが民度が低く天皇に帰依する国体思想を真に受けてしまった。
天皇は「あの青年将校らは、私の大切な重臣を殺した凶悪なものたちで反乱軍ではないか」と激怒したが
東北の餓えた農民も天皇の大切な臣民では無いのだろうか?
ここでの真の英断とは「国体思想」を否定し「天皇機関説」に従い美濃部達吉や佐々木惣一といった
優れた憲法学者によって総理大臣の規定をきちんと盛り込み軍部の暴走を防ぐべきであったし
餓えた農民の意思が反映される国家として立て直す必要があった筈だ。


270 :ふざけた奴:2005/06/01(水) 17:50:00 ID:5Or4ojqZ
>>269 恐慌や凶作まで天ちゃんの所為にされちゃたまらん、そういう時代
でも合った訳だし、飢えの無い飢餓の発生を防ぐ社会的基盤も無かったと言えるだろう、
しかも急進派は結果が最悪じゃねーか、日本人がどれだけ死んだと思ってやがるんだ?
挙げ句飢えた農民を戦争で赤紙一枚で招集してりゃ世話ねーよ。

271 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 17:55:41 ID:u2naTz2y
東条は確か自殺しようとしたが失敗し、東京裁判で日本は悪くないと戦うつもりになったはず

272 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 17:57:22 ID:???
>>271
死ぬのか、生きて戦うのか、はっきり決められない時点で
ダメ。

273 :ふざけた奴:2005/06/01(水) 18:04:56 ID:3VUawjAL
て言うか左翼が進化すると右翼に成る訳だ、しかも逆賊で、
しかも後先考えないのは左翼譲りな訳だ超あほらす。

274 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 19:01:01 ID:BMmG4iYP
もし本当に日本も含めた帝国主義時代の悪業を反省するのであれば
東京裁判も否定しないとダメなんですけど・・。
あの時代の野蛮さの象徴の一つが東京裁判とニュルンベルグ裁判だよ。
ちなみにドイツは国会も学者もニュルンベルグ裁判を全否定できてます。
そしてそのことを他国から咎められてもいません。
罪に対しては国籍を問わず追求することが本当の反省であり、あの時代の正確な
分析につながります。だけどサヨクの方は一つの国の罪(日本)にこだわってる。
それは道徳的にも学術的にも意味の無いことですよ。
自分の国ばかり目が向くのだから「愛国者」なのでしょうね。尊敬します。



275 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 19:15:14 ID:???
>>274
世界市民ご苦労様。
日本人が反省すべきは、日本のことだけであり、
なんでアメリカや中国の悪行まで反省しなくちゃいかんのだ?

裁判の正統性など重要ではない。
東条たちが自決しなかった以上、戦勝国に殺してもらうか、
日本人が自らの手で彼らを抹殺するか、どちらかしか道はない。

東条たちが戦後ものうのうと生き延びたら、どうするんだ。

276 :274:2005/06/01(水) 20:07:21 ID:BMmG4iYP
>>275
>日本人が反省すべきは、日本のことだけであり、
>なんでアメリカや中国の悪行まで反省しなくちゃいかんのだ?

国籍を問わず悪行を追求しないと「日本の悪行」の本当の姿が見えません。
したがって反省だってできないのです。日本だけを追求したってそれは
反省したふりになってしまいます。反省したふりの人間の言葉は国際的にも
説得力を持ちません。
今からみれば野蛮な時代、東条たちが殺されたのは当然といえば当然、
東京裁判について日本は旧連合国に文句を言うべきではないし、許すべきです。
もはや分析の対象なのです。
文句を言わないことと東京裁判の価値観を否定することは相反することでは
ないのです。違うと思うけどもし、あなたが東京裁判の価値観を受け入れる
ならばあなたはあの時代について何も反省していない人間ということになりますよ。

277 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 20:21:39 ID:???
>>274
>ちなみにドイツは国会も学者もニュルンベルグ裁判を全否定できてます
ソース!ソース!
ドイツのナチに対する姿勢の厳しさ(尻尾切りの上手さ)を見ると
すぐには信頼できない。

278 :ヽ(゚∀。 )ノ和田KAZUTA:2005/06/01(水) 21:14:43 ID:???
やはり日本には、ブルーコスモスのアズラエルやジブリールみたいな指導者が必要
逆らうものは誰であろうと容赦しない!そうじゃないと戦争には勝てない
市街地だとか日本人がいるとか友軍がいるとかなんてかまってらんねーよ
何故攻撃したか?そんなんそこに敵がいるからそれだけの事です。
国際法違反?そんなもの勝てば正義ですよ!ギャハハハハハ

279 :ヽ(゚∀。 )ノ和田KAZUTA:2005/06/01(水) 21:16:46 ID:???
漏れ右翼じゃないよ基地外だからね

280 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 21:39:58 ID:L8XAy6M4
A級戦犯を悪人扱いたい輩ってのは、B,C級戦犯よりも悪いやつだからっていうくらいにしか、
A,B,Cの区別がついておらんのだろうなぁ。

まあ、戦犯だ何だって騒ぐような日本人は、
責任を連中になすりつけて、自分は清廉潔白だって主張したいだけに見えてきます。

ドイツ人が、総ての責任をナチ党になすりつけたようにね。

281 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 21:49:49 ID:???
>274
ドイツじゃ、ヒトラーの当時の記録映画などヒトラー礼賛させないために一切テレビでは画像を流さないそうだが、罪の追求と言うならば、勝者たる連合国側のシベリア抑留も追求してくれたまえ
また、米豪軍によるダンピール海峡の日本軍船団襲撃も脱出した者や、海上を漂う者に対して執拗に銃撃を繰り返すガンカメラの画像があるそうだ
東京大空襲などもあるな


282 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 23:09:01 ID:BMmG4iYP
西ドイツ連邦議会1952年9月17日ニュルンベルグ裁判について
連邦司法相フォン・メルカッツ(キリスト教民主同盟)
「法的根拠、裁判方法、判決理由、そして執行の点でも不当なのです」
メルテン(社民党)
「この裁判は正義に貢献したのではなく、まさにこのためにつくられた法律を伴う政治的裁判であったことは法律の門外漢にも明らかです」
エーヴァース(ドイツ党)
「戦争犯罪人という言葉は原則として避けていただきたい。無罪にも関わらず有罪とされた人々だからです」

ドイツおよびヨーロッパ諸国ではホローコーストを断罪するのと同時にニュルンベルグ裁判も
裁判の体をなしていなかったと冷静に認識されている。
まただからといって罪が相殺されるわけではないということも。
しかし、日本および中韓国では、日本が悪いなら東京裁判は正義、東京裁判が不正義なら
日本は悪くないのか?といった真に稚拙な主張がメインストリートを歩いているのです。
このように問題点を混同した野蛮な主張を否定することがあの戦争を反省すること
でもあるのに・・



283 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 01:28:54 ID:???
>>275
反省というが、何を反省すべきかが問題じゃないかと。

1.アメリカとの開戦
2.戦争指導
3.降伏のタイミング

まず1だが、東条が首相になった時点ではどうしようもなかったと思う。
仮にハルノートを呑んだとしても、事態が好転したかどうかはわからないな。
というか、ハルノートは交渉をするための条件であり、アメリカは和解するとは一言も言っていない。
彼の国のパターンを見る限り、イラク戦争同様、また無理難題を突きつける可能性は高いだろう。
で、いざそうなって開戦に至った場合、日本は史実よりも簡単にやられただろうね。

2については、無意味なバンザイ突撃や特攻作戦など、批判すべきところはあるだろうね。
あと、戦術面だけでなく、戦略や内政の面でも。

で、3だが・・・・1945年の7月まで、連合国は無条件降伏一本槍だった。
これはルーズベルトがアホなことを言ったのが、そもそもの発端なんだけど。
こんなものは独立国家として、呑めるはずなし(白紙委任状にサインするようなもの)。
で、降伏条件が初めて出たのが、ポツダム宣言。
もしも、すぐに呑めば、原爆投下は免れていたかも知れない。
が、これはA級戦犯の責任ではないだろう。
なぜならこの時期、A級戦犯のほとんどは一線から退いていたわけだし(東条は下野して在宅待機、武藤はフィリピンで戦っていた)。
責めるなら、鈴木、米内、阿南といった当時の内閣の人たちだね。

284 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/02(木) 01:56:55 ID:zph8ZKLd
>>247
>無論、それは今は無理で妄想だと反論されるであろうが

平和がなにより一番。それが分かっておられれば、
国益=安定=平和というのは、国際社会において
軍事力を背景とした発言力に左右されるのも知っておられるはず。

平和!平和!など叫んで平和に、何の役に立ったであろう?
拉致を阻止できたのか?すぐ解決されたのか?核拡散を防げたか?

これらを擁護し、国策を誤らせた者がおる。
貴方の御家族が拉致され、
貴方の自宅が核で破壊されようが、一向に構わない。
町内、市内、国内の者を巻き込まないで頂きたい。

2.26以降の軍部の台頭、特攻・沖縄の悲劇。
敗戦で日本人は学び、裕福で平和な
安全保障も自前で出来ない日本になったではないか?

明治維新しかり、先の大戦しかり。
死んでいった者はみな、立派。
特攻を指揮した者も僧になったり、
何事も無いように天寿をまっとうしている者もおる。

生き残っている者は所詮、彼らの犠牲の上でしかない。
歴史など勝者からしか残らない。歩む過程において、
現在の価値観で、戦争責任そのものを一方的に断罪するなど誰もできまい。

>>247
貴方は戦争責任とは、どう考えておられるのだ?

285 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 02:35:34 ID:pZhRSyMy
>>284
軍事力を背景とした発言力が、今の世界での現状である事は判るが
それが危険な今の世界情勢を作り出していることを、理解して欲しい。
人には、考える頭と話し合う為の口がある。

例え話になるが、もし貴方が拳銃を手に入れたとすると
1発撃ってみたいと思わないか?
人間は強い力に惹かれ、手に入れば使いたくなる衝動に駆られやすい
生き物である。
だから「無論、それは今は無理で妄想だと反論されるであろうが」と
前置きしているのですが。

>>284
戦争責任をどう考えているかと言うことなのでお答えします。

戦争を起こしたものの責任であり、
権力者はその責任を取る覚悟が無ければ戦争など起こすべきでない。
また、今現在においてはそのような者を国民が選べば、その責任の一端は
国民に有るとも言える。
だからこそ、過去の戦争で起こったことを風化させてはいけない。
反省無きことは、いずれ戦いへ走ってしまうから。

ここで言って置くが、戦没者の為の靖国参拝が悪いなどまったく考えてないし、
むしろ感謝しなくてはならないと思う。

だが、A級戦犯に参拝するのはどう考えても納得できるものでない。
彼らは少なくてもどのような形であれ、責任を取るべき人たちだったのだから。
あの裁判に違法性があるとするならば、それはA級戦犯になるべく人が
さまざまな取引などによって罪を償わなかった事であろう。


286 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 08:45:56 ID:AxJKvX10
今の日本の平和があるのは日米安保という世界最強の軍事力のおかげであるわけで、
間違っても平和憲法のおかげでは無いと言うことを一つ。
平和なんてのはアカにとって、
「平和」ってのは相手を油断させて自分たちの力を蓄える期間byレーニン
てな次元のモノでしかないし
考える頭と話し合う為の口なんてモノは、価値観が違う相手に通用しないってことは、
歴史を学べば分かること(近年では冷戦を思い出してもらえれば分かるだろう)だし
危険な今の世界情勢ってのは、価値観の違う国が対峙している現代では当然の事であり
それをどうにかしようというのは無理なのである。

戦争責任については、負けたことが全てでありそれ以外には存在しない。
たとえ、南京大虐殺、強制連行、従軍慰安婦があったとしても(実際無かったわけだが)
当時の国際法では罪にならず問題ではない。
戦争は外交の延長であるという事を念頭に置いて欲しい。
当時の世界の流れ的に戦争回避は事実上不可能であり、戦争が起きたことには責任は無い。
戦争をどこで辞めるかが日本の責任であり、それを見誤り(実際に辞めることは不可能だったが)
敗戦まで行ったのが日本の戦争責任である。
故に反省などは、次は負けないでいいと思うが。

ちなみに、日本には『日本人が自らの手で彼らを抹殺』なんて文化は存在しませんし、
明治維新後、民主主義と三権分立が確立している日本人の価値観では、
日本人が自ら裁判に掛けるのが適当であり、有無を言わさず抹殺するのは、
中華文明である支那や朝鮮のする事です。


287 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 09:23:00 ID:???
>>285
だから、戦争を引き起こしたという罪で戦犯は処刑されたのではない。

戦争を引き起こしたのが「悪」だとも思わないが、悪だったとしても
それがA級戦犯であるという証明すらない中で、戦犯の遺族に対し無礼だろう。
戦争を引き起こしたのは、一体誰なんだね?キミの認識では。



288 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 09:40:18 ID:???
アメリカからすれば当時の大日本帝国は北朝鮮とアルカイダをあわせたような国家と捉えていたのは間違いないし、日露戦争後の日本人に対する脅威感から黄禍論などもあった。
今日的な目から見ればエラい人種差別がまかり通っていた時代だったのだが、その中で唯一、抵抗できる国力を有していたのが日本だったわけなんだが…
その日本が対日資産凍結、ABCD包囲網などに対して、自存自衛の為にたった事が犯罪とは思わない
よく植民地支配と言うが、日本は東南アジアを占領下に置いても植民地支配をしていないので混同しないように
判決が決まっていた茶番裁判で戦犯と言われても、一日本人として容認できない。石原寛治は「原爆投下をしたトルーマンが一番の戦争犯罪人」と言っている。

289 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 10:00:08 ID:xhRitlAQ
>>288
強い国があれこれしたから、自衛のために戦争をしたってのなら
大日本帝国の行いは、その範疇ではないね。
国民の主権を踏みにじって、朝鮮半島、中国大陸に軍隊を派遣して、
実質管理下においたのは大日本帝国そのものだからね。
このあたりの行為に対して、国連の名前の下裁かれたのが極東軍事裁判でしょう?
この裁判の結果を受け入れにということは、
大日本帝国が他国を侵略したことに対して、責任も取らなければ反省もしない、
と言ってる事に他ならないよね。
その論法で言うと、ABCD包囲網とやらはやった方の言い分を正義と認めることになるんだけどね。


290 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 10:02:57 ID:xhRitlAQ
>>289
下から4行目訂正
「この裁判の結果を受け入れないということは」


291 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 10:40:48 ID:AxJKvX10
>>289
どこの国の国民の主権だ?
当時の日本の主権者は天皇陛下だし、支那や朝鮮は主権国家ではなかったんだが?

なぜ、
大日本帝国が他国を侵略したことに対して、責任も取らなければ反省もしない、
と言うと
ABCD包囲網とやらはやった方の言い分を正義と認めることになるんだ?
説明してくれ

292 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 10:43:41 ID:1BmAjnvL
>>289
だから処刑されて、受け入れているわけでしょ?日本は。
その上で靖国で眠っているわけだよね。そこに参拝することと、我が国の
東京裁判受け入れとは無関係でしょ?

結果を受け入れる・・・日本が独立できる
結果を受け入れない・・・戦争状態は継続し、独立できない
というなかで、日本は独立を選んだ。(其れは国民にとって正しい選択)
しかしながら、東京裁判自体の不当性もある。であるがゆえに我が国の国民は
戦犯が永久に戦犯として不利な扱いにならないことを選択した。
その結果、戦犯とほかの戦没者は同等の扱いにすることを、国民が決定した。
其れを受けて位置宗教法人となった靖国神社は、ほかの戦没者と同等の扱いを
するという意味において合祀した。
我が国の国民が選んだ総理が公約どおり靖国に参拝している。

仮に、過去の反省が、民主的であろうとすることで果たせるならば、中国の態度は
まさに我が国の民主的意思を踏みにじっているんだから、聞き入れられない。
我が国は二度と非民主的国家にはなることが出来ない。
中国の要請を拒否しない場合、非民主的国家として再び戦争を引き起こす危険が増す
という理屈になってしまう罠。

293 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 12:04:55 ID:xhRitlAQ
>>291
君らの言い分を聞いてると、
強い国は弱い国には何をしても罰せられない、
と言ってる様にしか聞こえないもんでね。
間違ってるかい?

294 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 12:30:17 ID:AxJKvX10
>>293
間違ってないよ。そう言ってるんだよ。
当時の世界情勢は、強い国は弱い国には何をしても罰せられない世界だったし、
だから、大日本帝国が他国を侵略しようが、悪くないし責任は無いと言っている。

大日本帝国が他国を侵略した事を罰するんなら、アジア・アフリカを植民地政策
で侵略した連合国も罰しなければおかしいと言っている。

故に大日本帝国だけを罰し、連合国を罰しない一方的な、東京裁判史観は、
受け入れられないと言っている。

何かおかしいですか?

295 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 12:41:37 ID:pZhRSyMy
>>287
は?現実逃避者?それとも過去栄光賛美者?

A級 侵略戦争の計画・実行者の平和・人道に対する罪
B級 交戦法規違反
C級 民間人の大量殺戮など人道に対する罪

読解力があるなら、A級戦犯は裁判時にどのような位置であったか判るだろ?

それとすぐA級戦犯遺族の事を持ち出すの止めた方が良いよ。
誰も遺族を責めてないしね。

逆に聞きたいね戦争を引き起こしたのは、一体誰なんだねと?
仕方なく戦争に行き戦死した者の遺族、日本軍に殺された者の遺族の
気持ちキミは考えたこと有る?

あ、戦争が起こったのはアメリカの政策のせいなどと言うなよ。
戦争決定は、あくまでその国の権力者が決めることがからね。

296 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 12:46:30 ID:uCn88Imr
どちらも悪党かもしれないが、
やはり挑発に乗って真珠湾を攻撃したのは日本。
そして負けた。
言い訳できない愚行。
薩長だって、徳川挑発し勝って、いまさらなに言い訳するの。


297 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 12:58:03 ID:???
>>295
いや、だから、まぁ馬鹿に説明するのも飽きたが、
「侵略戦争の計画・実行者の平和・人道に対する罪 」≠「戦争を始めた罪」

>仕方なく戦争に行き戦死した者の遺族、日本軍に殺された者の遺族の
>気持ちキミは考えたこと有る?

「侵略戦争の計画・実行者の平和・人道に対する罪 」≠「仕方なく戦死させた罪」
「侵略戦争の計画・実行者の平和・人道に対する罪 」≠「日本軍が人を殺した罪」

でしょ?なぜそういう無関係なことを情緒的にリンクさせようとするの?

戦争に趣戦死した者とその遺族の悲しみは当然分かるというより、私も遺族の一人だから
同じだが、だからといって「A級戦犯」を責めるというのはお門違いでしょう。
日本軍に殺された人々の遺族の悲しみも理解できるが、なぜ既に処刑され、罪を償った
人々に対し、さらに責める必要があるの?

日本の戦争責任の全てを「A級戦犯に永遠に押し付け」て、其れが反省になるのか?


298 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 12:58:32 ID:???
>>296
負けた日本の責任者≠A級戦犯

299 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:05:25 ID:cp7i7qM6
こういうの日本人の感情的なことて゛説得させようとする
ド演歌型アホという。

300 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:05:55 ID:xhRitlAQ
>>294
要するに連合国のほうが強かったわけだ。
じゃ、強い彼らに何をされようが、黙って耐えてればいいんじゃないの?


301 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 13:12:48 ID:???
>>299
そだな、

>仕方なく戦争に行き戦死した者の遺族、日本軍に殺された者の遺族の
>気持ちキミは考えたこと有る?
こういう馬鹿が多いんだよ。

戦争を始めたのが悪いことでもあるかのように言うわけだ。
九条のない国では民主的決定に基づいて戦争を遂行する。戦争を始めることは
民主的に認められていたことなんだが、悪だと思い込んでいる。

日本が戦争をに突入したこと自体が正解だったかどうかなど、歴史となって初めて
評価されることで、しかも誰かにとっては正解で、誰かにとっては不正解という
結論にしかならないだろう。一律自動的に
「日本が戦争を引き起こしたから悪いんだ!」
と思い込んでいる馬鹿が多すぎるんだなぁ。

そしてその首謀者はA級戦犯だと・・・。東条が総理になった時期さえ知らないらしい。

>>300
だから黙って耐えて、独立してから国民はその戦犯をほかの戦没者と同じにした。
それで問題ないだろうよ。



302 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:21:45 ID:xhRitlAQ
>>301
ま、ああいうふざけた論法で他国に二度と迷惑はかけません、
と誓った新生国が、世論として、また政府の要人が、
戦没者にではなく戦犯に対して、参拝するというのは、
普通の国連加盟国から見ても、お前らは嘘をついてたんかい?
となるわな。


303 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:22:01 ID:???
>>300だからイラクにも自衛隊を派遣しているだろうが。
とんだ貧乏くじだが。
湾岸戦争に消極的だったのが一番悪い!!
第二次大戦以降初の連合軍揃い踏みの戦争に
積極的に参加しなかったのが悪い。

304 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:28:03 ID:xhRitlAQ
>>303
50〜60年前と今とで、連合国は常に勝ち組の側だと言うこと買値?

305 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 13:32:05 ID:???
>>302
>戦没者にではなく戦犯に対して、参拝するというのは、
>戦没者にではなく戦犯に対して、参拝するというのは、
>戦没者にではなく戦犯に対して、参拝するというのは、
>戦没者にではなく戦犯に対して、参拝するというのは、
>戦没者にではなく戦犯に対して、参拝するというのは、

寝言は布団の中でどうぞ。w

306 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:32:11 ID:???
違う。まずどの戦争に参加するか決めれる国でないとダメだ。
それを踏まえて勝ちそうな戦争だけ参加できる国にならなきゃダメだ。

307 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:36:50 ID:cp7i7qM6
ド・ド・ド・ど・ど・ど・ド演歌・・・・・ど演歌。

308 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 13:46:01 ID:pZhRSyMy
>>301
民主的決定に基づいて戦争?
憲兵によって反対勢力を弾圧するしたり、
軍の暴走を民主的って言うんだ。

計画・実行は何かを始める為にするんでないの?
今の政府みたいな憲法解釈しないでね。
計画・実行したから平和・人道に対する罪が成立するんでしょうが。
「戦争を始めた罪」で裁かれたのでないを強調して、
あたかも彼らに罪が無かったように言わないで!

戦争にも色々種類があるだろう。
祖国を取り戻すための解放戦争。
国内の内紛戦争。
富国の為の侵略戦争。
などあるが、明らかに韓国併合から始まり大東亜圏支配確立の為の
侵略戦争は侵略された側からは悪だろ。
それが理解出来ない貴方は、歴史を知らない。



309 :ふざけた奴:2005/06/02(木) 13:51:26 ID:xP/fx94e
>>308 あんな半島はロシアだかソ連だかにくれてやりゃ良かったんだよな、
漏れもそう思うよ、いらん。

310 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 14:38:34 ID:???
>>308
韓国併合は、日本は朝鮮の自主独立を願ってずっと側面支援に徹してきたわけだが、
朝鮮側から自力じゃ無理だ併合してくれと願ってきたわけだが?
大東亜圏支配にしたって欧米に侵略された東南アジア諸国から、
欧米から解放したんだが?
>侵略戦争は侵略された側からは悪だろ
大東亜戦争は、欧米に支配されてたアジアをアジア人の手に取り戻すための解放戦争ですが?
大東亜戦争で解放された東南アジア諸国は、今でもみんな感謝しているんだが?
現代の支那や朝鮮は、政治的な理由で反日をやってるだけで当時は両手を挙げて
日本軍を歓迎してましたが?

311 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 14:50:24 ID:???
侵略された側=植民地支配していた国なら、日本は悪かもね
なんせ日本軍に戦う事を教わった現地人のおかげで、
戦後再度植民地化しようとしたけど出来なかったものね。

312 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 15:19:41 ID:QC3SS7L9
東京裁判なるものが存在してくれたおかげで敗戦責任を問われずに済んだのは幸いだったな。
おかげで当時の指導部の末裔がいまだに権力の座にいられるのだし、次回の戦争もやりやすい。

313 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 16:04:27 ID:pZhRSyMy
>>310
>>311
ようするに貴方達は、日本がそういった国を救って上げたと言いたいわけね。
欧米の変わりに日本がその支配者の地位に就いただけで、
解放だなんてよく言うよ。
感謝されているなら何故、日本の自衛隊の軍隊化はそういった国々に
指示されないんだろうね?
逆に、日本の軍国化を警戒している国が多い現実には、
ご都合主義な人達には判らないんだ。

>>312
つまり、日本は未だに戦後反省されってないって事ね。


314 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 16:11:03 ID:Uhtc8BY4
内省干渉なんかほっとけ!日本人なら靖国を守ろう!シナチクやチョンの言いなりになってたまるか!

315 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 16:18:33 ID:???
>>313
>欧米の変わりに日本がその支配者の地位に就いただけで、解放だなんてよく言うよ。
独立政府を作って、その政府を支援してましたが?
>感謝されているなら何故、日本の自衛隊の軍隊化はそういった国々に指示されないんだろうね?
反対してるのは、支那と北朝鮮と韓国だけだろ。アメリカにすら望まれてるのに
>逆に、日本の軍国化を警戒している国が多い現実には
これも、支那と北朝鮮と韓国だけだろ。

316 :ふざけた奴:2005/06/02(木) 16:49:19 ID:QmDQ/p54
>>313 今度半島で戦争が起きても日本は参加しなくて住むし、半島が全部
中国に占領されても、日本は血を流さなくても良い訳だ、又侵略なんて言われちゃ
たまらんからさ、いい時代に成ったもんだ、先人達に感謝しよっと。

317 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 17:10:04 ID:???
>>308
ですから、当時「侵略のための戦争を計画実行する民主国家」はあったわけです。
憲兵は戦争がはじまってからでしょ(お調べなさい)
軍の暴走をストップするのは誰ですか?政党に代表される民主勢力でしょ?
その政党が、党利党略で軍に擦り寄ったから、政党政治が瓦解したという史実があるじゃ
ないですか。

>あたかも彼らに罪が無かったように言わないで!
あたかもA級戦犯「だけ」に罪があるように言っているのは貴方ですよ。

>韓国併合から始まり
大韓「帝国」が併合されたのは、別に侵略じゃないでしょう。既に大陸に侵略され
通貨発行さえ出来ず、大陸からの皇帝の「使者」に対して、大韓帝国の皇帝は
跪いてお迎えをしなければならない国が、その帝国のトップの判断で併合に応じた
わけで、其れは武力に依る併合じゃありません。何処かの国に併合されるという状況
の中で彼らが日本を選択した。我が国が併合しなければ、大陸あるいはロシアの一部に
なっていたという事実があるじゃありませんか。
其れを侵略されたという評価を半島の人がするなら、其れは其れでかまわないでしょう。
しかし我が国は半島と戦争はしていませんから、戦犯と半島の侵略(w)は無関係です
よね。

貴方はなぜそういう無関係なことを持ち出して情緒的に取り上げるんですか?

318 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 17:31:07 ID:???
天皇が合祀に憂慮を示されたのに
自分勝手に「合祀」した”A級戦犯”を
売りの一つにしている宗教法人靖国神社の不敬っぷりったらないね

319 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 17:37:53 ID:???
本当にこういう>>308みたいな人は、JR西の社員に「八つ当たりするDQN大阪人」
そっくりですね。

320 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 17:39:21 ID:???
>>318
天皇に不敬だから参拝するな!って、中国が言っているわけじゃないし。w

321 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 17:42:34 ID:pZhRSyMy
>>317
党利党略で軍に擦り寄ったから、政党政治が瓦解した時点で
民主主義は崩壊でしょう。

>あたかもA級戦犯「だけ」に罪があるように言っているのは貴方ですよ
言ってませんよ?A級戦に罪がないといっているから、
それに対して答えているだけですが?

>戦犯と半島の侵略
は、その部分だけでは確かに無関係です。
だが、歴史には流れがありいずれ起こる大戦への布石だとは言えると思われますが。
一部の権力者の保身の為の併合が、その他大勢の意見であるとは限りません。
のちに、満州国なるものが出来ますがこれも正しかったのですか?
今のアメリカが行っている属国化戦争と変わりありませんが?


322 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 18:11:24 ID:???
>>319
こういう発言は単純に悲しいね。

323 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 18:37:36 ID:???
>>321
>だが、歴史には流れがありいずれ起こる大戦への布石だとは言えると思われますが。

となると、一番の責任は、半島にちょっかいをかけてきたロシアにあるんじゃない?
何のために日露戦争が起こったと思っているんだか・・・・。
あと、日本の半島併合を後押ししたのは、ロシアを忌み嫌っていた米英。
彼らの承認なしに、日本は半島を併合出来なかった。
まあ、君の言っていることは、後出しジャンケンの結果論に過ぎないと思うよ。
ひょっとして、在日か?

324 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 18:55:15 ID:???
>>321
政党政治は民主主義の必須ではないが、そういう政党を選択した国民の側の
責任を言っているんですけど。

>A級戦に罪がないといっているから、
はぁ?A級戦犯であることと其れは直接結びつかないといっているに過ぎませんけど・・・。

>大戦への布石
これも戦犯とは無関係です。というかその頃は政党政治も機能していますし日本国民と
大韓帝国の主権者との意思が合致したんですから、戦犯とは無関係な上に民主的でも
あります。大韓帝国側の民主制は内部で解決することで、大韓帝国が非民主的であった
ことまで、我が国に責任を押し付けられても・・・。(イヤハヤ疲れますなぁ・・・)

自国が非民主的であったなどというのは他国に責任は問えないでしょう。馬鹿ですか?


325 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 19:04:19 ID:wepmAyLy
まあ、日本が最後の帝国主義国として台頭し、その結果、欧米植民地(16世紀から400年も…
しかも謝罪も反省もなし、なんと、日本を断罪しながら終戦後に再支配を図る)の資源地帯であった東南アジアを攻略した結果、日本がアジアの侵略者と固定された訳だが、
フィリピンの利権を握っていたのがマッカーサー一族、「アイ シャル リターン」なぞ、利権を取り戻しただけの話だし。
それを解放者のごとく振る舞い、いつのまにやら、日本が侵略者だ。
おおよそ>294さんに同意です
また、他の人が言ってましたが、憲兵隊は軍事に関わらない事犯は取り締まらないよ(陸軍)
特高のことかな?

326 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 19:08:08 ID:???
>>321
>一部の権力者の保身の為の併合が、その他大勢の意見であるとは限りません。
その他大勢の意見で国が運営できないでいた事実はしっています。しかし其れは
我が国の責任でも、ましてや戦犯の責任でもありません。

>のちに、満州国なるものが出来ますがこれも正しかったのですか?
正しいとか私は言っているつもりはありませんよ。
A級戦犯と直接関係ないことまで、戦犯の責任であるかのような情緒的な
印象操作は止めなさいといっています。

日本国の責任≠戦犯の責任 ではないはずですよね。
そして我が国は日本国総ざんげ状態とも言うべき謝罪と補助をしてきました。

我が国は敗戦という国家的打撃から、国民のたゆまぬ努力で立ち直りました。
驚異的な回復は、無論防衛予算を取る必要のない日米安保や、経済的には
朝鮮戦争の影響もありました。しかしながら、我が国の復興は国民の辛苦と努力に
よって成し遂げられ、しかもその経済力で、我が国は半島や大陸に巨額の援助を行い
しかも行政府のトップや天皇までお詫びの言葉を繰り返してきました。
それで不十分な理由に戦犯問題はならないんじゃありませんか?
大陸や半島への援助は、我々国民の血のにじむような努力によって成し遂げた
復興と、その中から捻出した血税なんですよ。

327 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 19:22:56 ID:???
結局戦犯問題を掘り下げると
日本の責任を全てA級戦犯に「投影している」という無知な状況が
あからさまになってきます。

日本国の責務は「侵略戦争であることを認め」「謝罪し」「援助する」ことで
果たしています。

A級戦犯の責任は「其れが正当かどうかは別として」、処刑され既に果たしています。

それでも尚、我が国の首相が戦没者に参拝する「2,466,532名」の戦没者の中に
A級戦犯とされた人が14名が入っているだけで、
・反省がない ・友好を損ねる などといっていますが、普通の感覚からすれば
謝罪され、多額の金も受け取り、相手が二度と戦争をしないと誓い、実際に60年
平和国家として運営されているにも係らず・・・・・・まるで言いがかりでしょう。

言いがかり国家という印象をこれ以上もたれないようにすべきと、隣人として忠告
してあげたほうがいいんじゃないですかねぇ

328 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 19:45:28 ID:???
>>327
「東京裁判は不当だった」という事実を、戦勝国に対し強く言えない時代であっても国内には過大に宣伝し、
戦争犯罪が存在しないことをことさらに言い立てることで敗戦責任までもが存在しないのだと誤認させ、
たとえば、戦争協力者の復権をたやすくさせるということがあったのではないか。

329 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 20:07:38 ID:???
>>328
妄想でしょ。w 私の記憶にはない。

330 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 20:11:44 ID:???
というか妄想が過ぎるよね。

社会党がどのくらい中国・北朝鮮をサポートし、最大野党として、我が国の歴史認識を
歪めてきたかすら知らない世代、OR 知らない外国人が、ここに参加している
ということだなぁ。w



331 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 20:27:00 ID:pZhRSyMy
>>327
A級戦犯の責任は処刑され済んでいるだろう。
しかし、日本国家としての責任は反省することである。
処刑されれば罪が許されたなどと国が言うべきではない。
ならばドイツのヒットラーも許されると言うことか?
遺族と国は違うのだから。

そもそも、靖国で戦犯と戦没者を合祀するからいけない。
合祀する前は、非難されることもなかったではないか。
たった60年しか経ってないのに平和国家だから信用しろと言うが、
それは、少なくても1世紀以上立ってから言ってくれ。

現実に徐々に自衛隊の活動範囲は拡大され、
憲法改憲によって自衛隊から軍隊にしようとする動きすらある中、
何を思って、平和国家が続くと言える?

人を馬鹿呼ばわりする前に自分の妄想を治してください。
それと、自分の知識をひけらかすのも結構ですが普通の一般の方々が
その知識を持っていると思わない方が良いですよ。



332 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/02(木) 20:29:18 ID:zph8ZKLd
>>285
早速のお答えを有難う。亀レスで申し訳無い。
>危険な今の世界情勢〜考える頭と話し合う為の口がある。

ごもっともである。その通り。
ゴロツキ国家、中華・朝鮮に是非とも竹島、尖閣諸島で説得して頂きたい。
仰る通り拳銃を撃ってみたいが、人は理性の無い動物に非ず。

>戦争を起こしたものの責任

平和を破る行為は、誰も好き好んで望んでいない。
が、独立主権国家の権利として認められておる。
人類史上に、独立主権国家同士の戦争を無くすという理念は必要。
共通理念に同意するが、物事には順序がある。

今の日本の平和の虚像は所詮、核の傘。
戦争を無くす順序としては、
日本ではなく、核保有国で唱えられるべき理想ではないか。
アメリカの機動艦隊然り、
中華の反国家分裂法など、世界中で侵略戦争する気マンマンであろう。
覇権の荒波から守る術をも捨てると仰るのか。

333 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 20:38:29 ID:???
>>332
北朝鮮みたいなことをいうやつだな。

334 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 20:41:34 ID:???
まあ、金正日が殺されるなら、手を下すのがアメリカでも韓国でも日本でも中国でも、
はたまた北朝鮮人民であっても、別にかまわないように、
東条どもも処刑されて正解だろう。

335 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/02(木) 20:43:19 ID:zph8ZKLd
>>285
私は戦争責任=敗戦責任だと思っている。
当時の国策は、欧米を敵に回した興廃の一戦。
貴方の仰る通り、軍部が若者を追いやり、責任を取らない。
これは紛れも無い事実。

特攻を反対していた指揮官も決して、
人道的配慮から反対している訳ではない。
通常爆撃・雷撃では防弾装備の無い日本機では
アメリカのレーダー・ピケットシステム・CAP・VT信管等々
爆撃精度はおろか生還の見込みもない故の、最終手段・特攻。
そんな飛行機しか造れない国力で、アメリカと戦争をした責任。

日露・ノモンハンからの延長にて、大東亜戦争に突入した。
スニーキー・ジャップの汚名を作った外務省。
情報収集を怠り、満州引揚げの惨状を助長した。
そういった過程の敗戦責任。

卓上プランの天才・陸軍参謀、辻政信。愚かなるかな、戦後に国会議員。
同じくインパールの牟田口廉也、私の祖父はビルマ方面軍に従軍。
フィリピンの陸軍航空司令・富永恭次。菊水作戦のGF主席参謀、神重徳。
彼らは日本人の手で裁いても良かったのでは、と。

陸軍大臣阿南惟幾大将閣下は
近衛師団の終戦妨害工作、若手将校のクーデターに担がれる前に
「祖国を崩壊させた罪は誰も逃れられぬ」と割腹自殺を遂げられた。
内乱を阻止し赤化、南北分断を未然に防いだ。既に責任は取っている。

336 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/02(木) 20:50:19 ID:???
>>331
いや、だから、戦犯が合祀されていることと、我が国の反省は何も関係がない。

事実我が国は責任があると明言し、謝罪し、様々な経済援助を、国民の必死の復興
の中での血税から支出している。

>靖国で戦犯と戦没者を合祀するからいけない。
他国の位置宗教法人の行為に介入する権利などない。

>たった60年しか経ってないのに平和国家だから信用しろと言うが、
>それは、少なくても1世紀以上立ってから言ってくれ。
一世紀たったら、ご正規たったら言ってくれといわれそうな気がする。w
つまり永遠に毟り取ろうと言いがかりをつけているんだろう。w

>憲法改憲によって自衛隊から軍隊にしようとする動きすらある中、
>何を思って、平和国家が続くと言える?
軍隊を持つことと平和国家は矛盾しない。核をもつ国が何を言うのだろう。w
軍隊を持たなければ、平和国家どころか国家自体に危機があるでしょ。

>自分の知識をひけらかすのも結構ですが普通の一般の方々が
>その知識を持っていると思わない方が良いですよ。
自分が持っていない知識を他の人が持っていないと思い込まないほうがよろしいかと。


337 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 21:05:01 ID:/KzTvO+7
>>331

一世紀以上というのはどういう判断基準なんだ?
かの国なら、一世紀経っても言ってくるだろうし、あんただって今度は「二百年は……」って言うんだろ?


338 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 21:11:21 ID:???
>>331
反省しなくてはならないというのなら、したい人だけですればいい。
「俺は反省している。日本が反省してないんだ」と言い続ければよかろう。
だいたい、「自分は反省しているのに他の人が反省しないからいけない」などという態度が
“本当に反している”態度なのかどうか疑わしいがな。
反省などというのは国益の為(まして自分の為に)にすることじゃない。
日本が信用されないから、などという理由で“反省を強要”するならいらぬ世話というものだよ。

339 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 21:48:17 ID:wepmAyLy
信用を得るための謝罪ならするべきではない。


340 :昭和の殉教者:2005/06/02(木) 22:13:39 ID:3SXm/CnS
255さん
嘘つきの中韓朝の飼い犬さんへ、
261での書き込みで、
「この言葉であなたの嘘が閲覧者に全部バレました。>
↑あなたは人の揚げ足取りをして自分を正当化する典型的な方法を行いましたね。
<誰が祀られているか証拠を出せ>←裁判でもしているつもりですか?
<強制労働をさせられた朝鮮人は一人も居らんぞ>←人に証拠を出せと言うのなら、あなたはこれを証明しなさい。」とのこと

以上を読みますと、あなたの話は本当であると言う証拠は一つも出ませんでしたな。
もう少し、手応えのある論戦が出来ると期待していましたが、がっかりです。
ヤッパリ、嘘つき三国の飼い犬たちはレベルが低いですな。


341 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 22:40:05 ID:pZhRSyMy
>>332
>竹島、尖閣諸島問題については、
日本だけの意見ではこちらが正しいであろうが、
相手の意見を聞けば向こうも正しく思える。
やはり、歴史・国土から距離などさまざまな観点から見なければならない。
国際法廷が一番良いと思えるが、相手が応じなければ意味がなく、
国同士で共同開発地域なるものを設ける様提案するのも、
一つの手である。
「友好の為の妥協も必要である」と思える。

>今の日本の平和の虚像は所詮、核の傘〜
と、貴方が言われる通り順序があり、
核保有国からも判ります。
それを言えるのは、唯一の被爆国日本が核の脅威を全世界に訴えるべきでしょう。
世界世論を動かす事を念頭にして。
核の傘を守られながらその権利が無いと言われるかも知れないがだが、
今のままでは、日本はアメリカの属国としか評価されない。

>覇権の荒波から守る術をも捨てると仰るのか
すべてを捨てれば良いと思っているわけでなく、
最低限国家防衛はすべきであろう。
しかしその前に、他国に信用され信頼される国家を作るのが優先だと思われる。
これは理想であるがその後で出来る事なら、中立国家が樹立されればと思う。






342 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 22:48:15 ID:pZhRSyMy
>>340
の人、
>>262
読んでね。

343 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 22:57:48 ID:???
過去の事なんてどーでも良いじゃん?
あんましつこいならやっちゃえば良いんだよ中国なんて

344 :昭和の殉教者:2005/06/02(木) 23:17:02 ID:3SXm/CnS
331さんへ
小泉さんへ言ってやりなさいよ。
大東亜戦争及び日米戦争に対して、現在の日本政府は反省する必要は全くなし。
むしろ、中韓から感謝していただきたい。
そして、感謝の気持ちを表す意味で、東条さんも祀られている靖国神社へ参拝するべきである。・・・と。
その理由は、説明するまでも無く、現在の結果を見れば一目瞭然ではないか。
戦争をしていた少し前の70年ぐらい前の時代と現在と比べどちらが良くなっているのか。
あれもこれも、東条さんがアメリカと戦端を開いてくれたお陰で、蒋介石を支援していたアメリカの力が弱まり、八路軍(中国共産軍)が勢力を広げる事が出来たではないか、そして、アメリカが日本を叩いてくれたお陰で共産党は漁夫の利で中国人民を支配できたではないか。
そもそも、中国と戦端を開いたのは東条さんではなく近衛さん(この方は靖国には祀られていません)の時であることを思い出して頂きたい。
結局、日・米英戦争の結果、中国の植民地(チベット・シンガポール)支配以外は世界中に植民地は無くなったではないか。
中国と韓国では日本の残した資産(工場・鉱山・発電所・鉄道・学校等など)も活用して、且つ、我が国の資金及び技術援助で中韓両国とも今日の繁栄が有るではないか。
このような繁栄に至った一番の原因は、東条さんの時に米英と戦争始めたからである。
ならば、コキントウさんもノムヒョンさんも感謝を込めて東条さんも祀ってある靖国神社へ当然参拝するべきである。
と、小泉さんに言ってやりなさいよ。

345 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 23:18:25 ID:???
A級戦犯なのに終戦後わずか12年で首相になった男

岸信介

明治29年11月13日山口県吉敷郡山口町(現:山口市)生まれ
大正6年第一高等学校卒業
大正8年高等文官試験合格
大正9年東京帝国大学法学部を首席で卒業
同年農商務省(当時)入省
昭和10年商工省工務局長
昭和14年商工次官
昭和16年商工大臣
昭和21年東京裁判にてA級戦犯として巣鴨拘置所に拘置
昭和23年巣鴨拘置所を釈放される
昭和28年衆議院議員選挙に当選、政界復帰
昭和32年首相就任
昭和62年90歳で死去

346 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/03(金) 00:01:42 ID:???
東京裁判など、
層化信者に憤慨し、集会に怒鳴りこむ→
仕事を干され、大人数で家に押しかけられ裁判へ→
層化信者の裁判長に裁かれる。
ようなもの。

347 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 00:24:03 ID:???
>>336
>>靖国で戦犯と戦没者を合祀するからいけない。
>>>>他国の位置宗教法人の行為に介入する権利などない。

面白いなあ〜
合祀は一宗教法人の単なる”行為”なんだ。
そりゃ、日本、日本人とはまったく関係ない話だわ・・・・
単に、一宗教法人の単なるお祭りごとだけの話だからね。
小泉も言えばいいのに、『単なる宗教法人の勝手な解釈です。』って。

ちなみに、合祀って概念も一宗教法人の”単なる解釈”なのかね。
合祀って一宗教法人にとっては、”とってもおいしい話・・・”のようだな。
どうしよう、アレフが、合祀したら・・・

348 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 01:04:35 ID:KTBidR0D
他国からもグダグダ言われお間抜け総理もぐ〜たらぐ〜たら、いつの間にやら静香たんまでどうのこうの、毎日毎日明けても暮れてもあ〜じゃのこうじゃの・・・
あ〜〜、これじゃ御霊は鎮魂なんか出来まへんで 



349 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/03(金) 01:21:13 ID:M49HzhXm
>>331
>処刑されれば罪が許されたなどと国が言うべきではない。
>ならばドイツのヒットラーも許されると言うことか?
ヒトラーは処刑などされてない。愛人と一緒に地下室で自殺した。

350 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 02:10:08 ID:0NZqfcjR
東条英機を庇おうとする連中の感覚って何なんだろうね?
別にいわゆる右翼って訳でもなさそうだし
昭和天皇その人以上に関心をもっているようだし
東京裁判は間違っていますよ あんな酷い裁判はない
アメリカとの戦争は起こるべくしての戦争だったが、日本は負け方が
酷すぎた その酷すぎる負け方を東条英機は責任を取らないといけない 
アメリカは昭和天皇を殺す事もできたがしなかった
日本は負けたとはいえ、少数ながら稼働可能な軍艦と沢山の兵士が
控えていた
仮に天皇を処刑してしまったら、国内で動乱がおこる事を予想し
それを鎮圧する為、新たに何万人も兵を送る気はアメリカにはなかった
だから、何としても東条英機を処刑する事でなんとか丸くおさめた

見方によっては東条英機は日本の為に生け贄になった様な物だが
アメリカが殺さなければ、どの道、日本人によって裁かれたと思うが
俺は東条英機なんて歴代の首相の中では無能な部類だと思います


351 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 03:07:55 ID:???
>350
どんな点が、無能な部類なのかな?
2.26以降、国難に際し政治家と軍人出では
明らかに行政能力に差があると思うのだが。

352 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 03:12:08 ID:0NZqfcjR
>>351
良い負け方ができなかった事じゃないですか?

じゃ 逆に聞くが有能だと思われる点、評価できる点を聞きたいが

353 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 04:34:49 ID:???
>>352

評価できる点

当時の日本において、戦意高揚を煽る新聞があり
国民の声・軍部が開戦を唱える中
これらを抑え、ギリギリの選択をし
ハル・ノートが提出されるまで和平交渉を怠らなかったこと。

一体、良い負け方とはどんな負け方なのだ?
人命なのか?講和条件なのか?

354 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 08:51:57 ID:???
>>321
>満州国なるものが出来ますがこれも正しかったのですか?
中国の歴史を学べば分かると思うが、清はいわゆる中国人=漢人の国では無く、
満州を元々領土を持つ北方民族である満州人が、漢人王朝である明を侵略し出来た
王朝である。清は漢人による辛亥革命で破れ、長城以南から撤退した。
撤退した清の残党=満州人は、アジアで唯一近代化に成功した日本の支援を受け
元々の領地である満州に満州国を設立した。コレが満州国の成り立ちであり、
今のアメリカが行っている属国化戦争というより、ナポレオンが欧州を制覇したが
周辺国の反乱により結局フランス一国に戻ったの方が近いのである。

355 :昭和の殉教者:2005/06/03(金) 10:23:36 ID:n/V8I9py
350さんへ
多分私の事だと思いますので発言しますが。
私は東条さんなんかは庇っていませんよ。
何故なら、私が東条さんの立場なら、金正日と同じよう「経済制裁は宣戦布告と見做す。」と言えば日本が自衛戦争をした事になるからです。
従って、東条さんは金正日より戦争の仕方は下手だったのです。
我々国民は、事の本質を見る目がほとんど無いのです。
靖国参拝問題でも、344で私が発言したように違う角度から物事を観察すれば、嘘つき中韓朝のドハッタリにも軽くいなす事ができるのです。

356 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/03(金) 10:24:33 ID:???
結局、靖国参拝批判は、「無知」に基づいているんだなぁ。

357 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 13:12:59 ID:Vs9r9+BW
結局、靖国参拝肯定は、
「我々は、自立できなかった東南アジア諸国を救ってやったんだ。
 だから、民間人を殺しても文句言うな!
 救ってやったんだから、手土産に略奪しても良いではないか!
 戦犯なんていないんだ!例えそれを日本がそれを受託してても
 我々高貴な日本人は何をしても許されるんだ!」
と言う傲慢な態度に基づいているんだ。
北朝鮮の良く使うような考え方と何が違うんだか?

358 :ふざけた奴:2005/06/03(金) 13:33:48 ID:MaLtLqhS
解放された国や人々の話は無視して、中国や朝鮮の様な人権抑圧をしてる、
国の馬鹿話を持って来られても、偽善者の戯言にしか聞こえない。

359 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 13:51:59 ID:Vs9r9+BW
>>358
では、解放された国の人々の話を上げてくれ。

360 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/03(金) 14:03:37 ID:???
開放された一番手は韓国だろうなぁ。w

361 :ふざけた奴:2005/06/03(金) 14:10:51 ID:MaLtLqhS
ちょんを先進国の独立国家民にしてやった件について君はどう思うんだ?
其までは大清属国民だった訳だし、ロシアに占領させた方が良かったか?
東南アジア諸国も英仏蘭に植民地にされたままが良かったと言うのだな、
君は人種差別主義者か?

362 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 14:22:07 ID:Vs9r9+BW
>>361
だから、解放された国の人達の話を挙げろ!
人種差別などしてないだろ?君は、選民主義者か?

363 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 14:34:32 ID:r5iPrkhq
www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/REKISIMENU.HTML

364 :ふざけた奴:2005/06/03(金) 14:34:51 ID:MaLtLqhS
ちょん

365 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/03(金) 14:46:40 ID:???
しかしなぁ、フザ君、「ちょん」はないだろうよ。

366 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 14:49:00 ID:uwShO26R
靖国参拝で意地を張るより、対馬沖で違法操業した韓国漁船を、
法規に従って日本にしょっぴいてこいよ。

靖国でトラブっているから、強く出られなかった?
ふざけんじゃないよ。
対馬漁民の利益は侵害され、海保のモラールは著しく低下した。
こーゆーのを国益を損なうという。

意地のはりどころが違うんじゃないの?

367 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 14:50:13 ID:pZBUFDg5
A級戦犯は悪いと言うアホがいる!

368 :ふざけた奴:2005/06/03(金) 14:56:09 ID:MaLtLqhS
レさんへ、自重します、つい。

369 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 15:24:09 ID:???
A級戦犯として処刑された奴等は悪いだろ。国の中枢として敗戦に対して責任があるのは当たり前。
ただ、東京裁判が悪い理由とは言わないし、東京裁判がまともなものとも言わない。
A級戦犯以上に敗戦に対して責任があるのにさばかれていない奴等も多いだろうしね。
ただ、A級戦犯が悪かろうが、良かろうが別に靖国参拝は参拝する奴の自由だと思うけどね。
ここまで3馬鹿が問題にしてくると逆に小泉が靖国参拝を止めるのはまずいんじゃないかと思い始めているし、
小泉が参拝をはじめた時点で国益をきちんと計算して参拝をはじめたか疑問は残るけどね。


370 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/03(金) 15:44:23 ID:???
近視眼的な国益だけが国益ではない。


371 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 15:58:44 ID:Vs9r9+BW
>>361
あれ?解放された国の人達の話を挙げないの?
まあ、君の「してやった」って言葉から
いかに君が傲慢であるかわかるけどね。
「ちょん」って言う言葉からもね。

まあ人に人種差別主義者と言う前に、
自分がそうで有ることに気付いてないの?

372 :ふざけた奴:2005/06/03(金) 16:24:32 ID:TZXzaCN5
>>371 なんだと手前、都合の悪い話はパスかよ、朝鮮があの当時ロシア
からの侵略を退けて、清からも独立出来る手段が有ったのなら書いてみろよ、
ついでに東南アジア諸国が、植民地から解放される手段が他に有ったと
言うなら書いて見ろ、此の偽善者野郎。

373 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 16:35:42 ID:ptN/eLyv
【ポツダム宣言】
三  (前略)われらの決意に支持されたわれらの軍事力の最高度の使用は、日本国軍隊の不可避かつ完全な壊滅を意味し、
また同様に、必然的に日本国本土の完全な破滅を意味する。

四  無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた、わがままな軍国主義的助言者により、日本国が引き続き統御されるか、
又は理性の経路を日本国がふむべきかを、日本国が決定する時期は、到来した。

六  (前略)世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び勢力は、永久に除去されなければならない。

十  われらは、日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡させようとする意図を有するものではないが
われらの俘虜を虐待した者を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重な処罰を加える。
日本国政府は、日本国国民の間における民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障害を除去しなければならない。(以下略)

歴史的背景からポツダム宣言を逆手に読むと、わざわざ「日本人を民族として奴隷化」「国民として滅亡」と書いてきたと言う事は
それをやって来た国々が、焦土と化した日本に対して、圧倒的な戦力を持って「こちで勝手に決めた悪の指導者を処罰する条件を呑む」か
「奴隷化・滅亡」か二つに一つを選択しろ」と要求して来たと読める。

この要求に対して日本が東京裁判そのものを「連合国が勝手に決めた平和に対する罪を犯した悪の指導者」を処罰する形で
受け入れたと『連合国が批准(確認し同意)した』おかげで、正式に日本国と日本国民は完全な主権を承認された。
そうでなければ「黒人の様に奴隷化・滅亡」を行いアメリカ51番目の州とした訳だから経済的発展をしたとしても悲劇的な歴史だったでしょう。

今の日本の繁栄は、明らかに不当な東京裁判に対して耐え難きを耐え、靖国神社に合祀されているA級戦犯が
「悪の指導者=平和に対する罪」というレッテルを公式に張られることによって犠牲になり、
連合国側が【日本は東京裁判そのものを受け入れた事を、連合国と近隣諸国が批准した】おかげで始まったのである。
(靖国神社に合祀されていないA級戦犯14名に対しては犠牲かどうかは、この際関係無い。)

374 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 16:37:10 ID:ptN/eLyv
続き
☆☆☆総理が靖国神社を参拝してはならない訳☆☆☆

【靖国神社に合祀されているA級戦犯が「平和に対する罪を犯した悪の指導者」として犠牲になり連合国と近隣諸国が批准(した】
おかげ国家がやっと維持されたのに、総理大臣が参拝したら本人や他国がどう思おうと、散々、経済的繁栄の甘い汁を吸っておきながら
「悪の指導者とその兵士を崇拝している。」と現実とは関係なく因縁を付けられ喧嘩を売られ外交的国益を揺るがす危険性を否定できない。

総理の靖国神社参拝は近隣諸国に対して日本の解決したい問題や国益に関わる問題を先延ばしする
外交カードにもなってしまう上に、相手に損害を与える要素も無く、何の解決能力も持たず、日本に利益をもたらさない。
更に、A級戦犯に対して他の先進国がフォローを入れる事は、SF講和条約に自己矛盾し自国の犯罪性を認める事となるのであり得ない。

一国の首相がこのように圧倒的に不利な外交カードを他国に提供する様な売国的行為はあってはならないし
この先魅力的な中国13億市場に対して反日感情を煽り、日本製品のイメージダウンを積極的に毎年行うなんて言語道断。
更に、この様な腑抜けっぷりを世界的に公表する事は日本の恥である。

せっかく自分たちが犠牲になる事によって国家の存続を維持しようと堪え難きを耐え、忍び難きを忍んだのに
その思いを踏みにじる靖国神社に合祀されているA級戦犯と国益の為に死んでいった英霊に対する侮辱であり
参拝しても全く慰霊にならないどころか聖地を穢す。

375 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 17:04:41 ID:Vs9r9+BW
>>372
あれあれ、他の国に植民地にされるから日本が侵攻したって良いんだ?
「独立」って都合の良い言葉だね。
属国が真に独立したって言えるんだ?
その国の主権を奪っておいて独立させたんだって言うのは偽善でないの?

良く考えて人を偽善者呼ばわりしてね?
都合のいい偽善者はキミですよ。

ところで、解放された国の人達の話を挙げないの?


376 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 17:06:49 ID:???
>>374
1952年(昭和27年)6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
1952年(昭和27年)12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
そして戦犯赦免釈放を求める国民運動は加熱し署名数は4,000万を数えたと言われる。
これを受けて1953年(昭和28年)8月3日「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決された。、
そして「恩給改正法」では受刑者本人の恩給支給期間に拘禁期間を通算すると規定され、
1955年(昭和30年)には「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」がされた。
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき
関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。

関係11ヶ国の同意を得て、赦免し釈放されているんだが

>魅力的な中国13億市場
この前提が嘘。
中国で消費者になり得るのは、全体の1%にしかなりません。
最終消費者は欧米であり、中国は低賃金の利による、生産工場でしかありません。
その生産工場としての中国ですら、技術の漏洩や政府による国有化を恐れて大企業は敬遠しています。
現状で中国に進出しようとしているのは、無知な日本の小中企業だけです。
トヨタの奥田会長が、散々中国との国益を叫んでるのに自社の大規模工場を
タイに作ろうとしている事からもその事実は簡単に分かります。
低賃金なだけなら、インドや東南アジア、ロシアでもできますからね。

377 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/03(金) 17:16:49 ID:???
さっきからふざけた奴さんに絡んでる
名無しさん、ムルデカって映画見た〜(・∀・)〜?

378 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 17:21:06 ID:???
>>371解放された国の人達の話
参考資料: タイ人新聞記者 ククリツト・プラモート(後のタイ国首相)
「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。
今日、東南アジアの諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、
いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」

参考資料: ソムアン・サラサス(タイ側交渉団)
「日本国民は餓死寸前でありました。日本中が焼野原でした。
そして、皇族も華族もいなくなり、有力な軍人と賢明な役人と高潔な政治家は牢に叩き込まれて誰もいません。
アメリカはそっくり返って威張っている。団員は口々に“こんな気の毒な日本を見ていられるか”と言いましたよ」
「(こんな値引きに応じて)“国へ帰ったら、殺されるかな”とフッと思った。
けれど、“まあいいや、友邦日本は悲惨な状態なんだから”と自分に言いきかせました。団員も同じ気持ちだったのです」
※ 大東亜戦争中、日本はタイから20億バール(当時の10億ドル以上)の借金をしていた。
しかし、タイは日本に同情してくれたため、2500万ドルにまで値引きしてくれた。

とりあえずタイまだまだ続く



379 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 17:23:56 ID:???
参考資料: 一九五一年九月、サンフランシスコ対日講和会議の席上 
セイロン(現スリランカ)代表のJ・R・ジャヤワルダナ蔵相の発言
 「アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望しているのか。
それは、アジア諸国民と日本との長きにわたる結びつきのゆえであり、また、植民地として従属的地位にあったアジア諸国民が、日本に対して抱いている深い尊敬のゆえである。
往時、アジア諸民族の中で、日本のみが強力かつ自由であって、アジア諸民族は日本を守護者かつ友邦として、仰ぎ見た。
私は前大戦中のいろいろな出来事を思い出せるが、当時、アジア共栄のスローガンは、従属諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、インドネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されることを希望して、日本に協力した者がいたのである」。

※ セイロンは日本への賠償請求権を放棄。セイロンに続き、インド、ラオス、カンボジア、アメリカも賠償請求権を放棄している。
逆に性質が悪いのは寝返ったイタリアと、永世中立国(だったはず)のスイス。両者ともに日本から賠償金を分捕った。ただしイタリアはソ連に賠償請求されている。どうして半島国家はこーいう連中ばかりなのだろう?

参考資料: ミャンマー(旧ビルマ) ビルマ独立義勇軍
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを進めたのではない。
インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。

参考資料 : ビルマ外相 ウー・ヌー 1943年8月1日独立時の演説より
「歴史は、高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、抑圧された民衆の解放と福祉のためにのみ生命と財産を犠牲にした例をひとつくらい見るべきだ。
そして日本は人類の歴史上、初めてこの歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える」

参考資料 : 初代ビルマ首相バーモウ 『ビルマの夜明け』
「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、
真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」

まだ続くぞ


380 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 17:25:34 ID:???
どっかの国では軍隊の行進に日本軍歌を流すんだとさ
わざわざ侵略国家の軍歌流さないでしょ?
この意味解りますよね?

381 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 17:25:47 ID:Vs9r9+BW
>>376
1952年の戦犯赦免釈放を求める国民運動で署名数は4,000万と言うが、
それ本当?

同時の人口は現在より少ないだろうから、
約半数近くが署名したとなるけど貴方の近辺に署名しましたと言う人いますか?
今なら死んでしまった人たちもいるだろうから、
その半数が生き残っていれば2000万で、約五人に一人が知っているんでないの?

1955年の関係11ヶ国の同意を得てってあるけど、
なら何故小泉はその事を声高らかに言わないの?
小泉が弱気なのか知らないのか、それともその件について弱みでもあるのか?
(この件が嘘だとは思いませんよ。)


382 :ふざけた奴:2005/06/03(金) 17:46:14 ID:OWtAnXeX
>>375 考えてみたら君は偽善者じゃ無くて偽善者の皮を被った、
歴史の捏造者が正解かな?当時の事を歴史を捏造してまで、被害者
ぶってるのは儒教の国の連中位な訳だが君はどう言った関係なんだ?

漏れ以外に色々書いて貰って居る訳だがちゃんと答ろよ、偽善者の皮を被った、
歴史の捏造者糞野郎。

それから解放しなけりゃ良かったと言うなら、貴様は人種差別主義者と言う事でfa?

>>377 おは。

>>378 >>379 すまそ。

383 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 17:55:38 ID:???
>381
なら何故小泉はその事を声高らかに言わないの?
小泉が弱気なのか知らないのか、それともその件について弱みでもあるのか?

それは、俺が聞きたいくらいだ。
コレを盾に毅然とした態度で立ち向かえばいいと思うのに何故かしないんだよ。小泉は

解放された国の話量が多すぎて全部貼るのはキツイ(連投規制に引っかかった)
さっき貼ったのでも5分の1も無いけど、これからは涙が流れそうな奴選りすぐって貼ってく

384 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 18:10:43 ID:???
参考資料:フィリピン ジョジョ・P・マリグ(フィリピン人ジャーナリスト)SAPIO(小学館)2000年12月20日号「PHOTO & REPORT 神風特攻隊はフィリピンで英雄だった/井上和彦氏」より
「この式典は日本とフィリピンの関係を知るよい機会です。私は先の大戦で戦ったすべての愛国者は”英雄”だと考えています。
とりわけその尊い生命を国家に捧げた神風特攻隊員は尊敬すべき”英雄”だと思います。
またカミカゼ・アタックを決断した大西瀧治郎中将も本物の”武士”です」
※ 平成12年10月25日、フィリピンでは、パンパンガ州マバラカットをメインに、タルラック州バンバン、同州カパスの3か所で、
「神風特別攻撃隊」をはじめ戦没者の慰霊祭が挙行された。この慰霊祭には、特攻隊員の遺族ら日本からの参加者に混じって、フィリピン空軍将校やアメリカ人らも参列したのであった。

参考資料:インドネシアで50年間歌い継がれてきた「祖国防衛義勇軍(PETA=ペタ)マーチの歌詞
 “アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 己を捨てて全力を尽くす
連合国を粉砕せんと 玉散ることもいとわず
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ
古きアジア 不幸に苦しむ 烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ
大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ…”

参考資料:マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員(1941年当時16歳)
「日本軍がもたらした『大和魂』のような考え方をもつことは、独立のためにどうしても必要でした。
日本軍政下の訓練の結果、日本が降伏した後、英国人が戻ってきて植民地時代よりも悪質な独裁的制度をマレーシアに課そうとしたとき、人々は立ち上がったのです。」

参考資料:スバス・チャンドラ・ボースのこの世で最後の言葉 1945年(昭和20)8月18日 享年48歳
 「天皇陛下と寺内さん(寺内寿一・南方総軍総司令官)によろしく」

>>371これで十分だろ









385 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 18:27:46 ID:Vs9r9+BW
>>382
また訳が判らないこと言ってる?
いつ歴史を捏造したよ?

キミ以外に色々書かれている人達がいますが、
キミのように人をすぐ何々主義者などと言って、
人を貶める行為をしてる人はいませんよ。
結局、キミ自身は答えてくれないんですね。

>>378
を書かれた方、声があることは判りました。
一般的に声が取り上げられるのは、トップの人たちの声が参考にされることは
判ります。
答えて下さったことに、感謝しつつも疑問に思うことがあります。
日本の「アジア解放」は、確かに後のアジア各国の独立に少なからず
影響があった事が伺えますが逆の意見もあります。
実際、ビルマ、インドネシア等では、抗日運動などが起こっております。
他にも色々な見解がありますが、検索にて「アジア解放」を打ってみれば、
山のように出てきます。

このような件は、政治に関わる人が言うことと一般の人たちが言うことと
違う場合が多々往々にあり、大勢の意見がどちらなのか判断付きかねますね。


386 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 18:33:18 ID:hl0sLqyK
誤爆ってごぼうと読むの?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1117429961/
178: 2005/06/01 21:00:05 uT5NjI/6O
↑ふっ…騙されるとでも?
こうやってウィルスにかからそうと言う訳ですか?
同じ手は二度と喰らいませんよ!w

それとミキヒトさんへ
もう少し冷静になってくださいね。
誤暴とかするのは焦って顔を真っ赤にしてる証拠ですから!w
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1117551331/に降臨中

387 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 18:43:58 ID:???
>>385
参考資料: 「戦後50周年アンケート」(1995年読売新聞の世論調査)
『第2次世界大戦中に行なった行為は、今でも日本との関係の発展を妨げているか?』
妨げている
韓国     71%
中国     49%
タイ      36%
マレーシア  25%
ベトナム   13%
インドネシア 12%

日本に対して良いイメージを持っている
ベトナム   95%
マレーシア  94%
タイ      80%
インドネシア 72%
中国      53%
韓国      30%

一般人の証言もあるが、この場合大勢の意見とは判別できないので
当時から中華思想により反日だったと判る国との対比でその片鱗は判るかと

インドネシアは、こんなのあったけど
独立を果たしたインドネシア大統領・スカルノは日本への感謝を表し、インドネシア独立宣言文に日本の皇紀2605年(西暦1945年)8月17日の年号を書きいれ書名。
これを日月年の順に並べた数字を独立宣言をした日として現在もインドネシア国民に記憶されているそうです


388 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/03(金) 19:48:05 ID:zllGtTIA
>>341
>相手が応じなければ意味がなく

貴方はそこまで分かっておられるのに、
それでは日本は中華・朝鮮との
真の友好、隣人とは成り得ぬではないか?

ヒトラーに対するチェンバレンの宥和政策に他ならない。
目に見える頃では、遅いのだ。
日本は中華・朝鮮の植民地では無い。
「友好のための妥協」とは、これ即ち
厳しい国際社会において、外交という「もう一つの戦争」の敗北を意味する。

>唯一の被爆国〜世界世論を動かす

残念なことに、大国の目は日本をそうは見ていない。
残虐非道な日本人だからでは無く、
アングロサクソン・中華がしてきた自らの
残虐非道な悪行が分かっておるから、見れんのだ。
同胞の日本人しか、理解されない。
「いつか核を持ち必ず復讐される」としか見れんのだ。

過去の妄信的な贖罪意識は棄て、独立主権国家の行使できる
権利を取り戻す時、初めてアメリカの属国から開放される。
その時日本は「使うことの無い核」武装は免れまい。

389 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/03(金) 20:08:53 ID:zllGtTIA
日本が仏印インドシナに進駐した時、
泰はこれはチャンスと、仏領カンボジアに攻め込んだ。

英仏に割譲しておった旧領を取り返しただけだが。

日本に協力しつつ、されつつ、
米国に亡命政権を立てた国でもある。
小国の知恵。
アタマ(゚з゚)イインデネーノ?

390 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 20:12:42 ID:FEytxImV
>>385
だから歴史には色んなとらえ方があるんです。
日本だけが悪いという歴史観がおかしいのです。
そう教え込む中国、韓国の歴史教科書は問題だと思うでしょ?
また日本を擁護することができない社会体系も非常に恐ろしい。

391 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/03(金) 20:45:00 ID:/bn1dAky
>>385 抗日してたのはちゃんころじゃねーかよ、ちゃんころ沢山居るからね。

392 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/03(金) 20:46:54 ID:???
いわゆる華僑の事だね(´・ω・`)ボフゥー

393 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 21:16:10 ID:Vs9r9+BW
>>388
>厳しい国際社会において、外交という「もう一つの戦争」の敗北を意味
果たしてそうであろうか?
こちらも妥協するが、あちらも妥協する事で一方的な妥協ではないと思えるのだが?
また、一方的な妥協は相手に付け入る隙を作ることは
将来禍根を残すであろうから、結局最終的には一番良い方法だと思えるが?

>「いつか核を持ち必ず復讐される」としか見れんのだ
それを判っている貴方は、日本が軍拡化が招く各国の不信感も
判られるのでは?
「使うことの無い核」武装は、新たな冷戦しか始まらない。
それは日本が、アメリカの属国から解放されても。

>過去の妄信的な贖罪意識
確かに一部妄信的な物があるであろう、
だが過去の戦争をさも聖戦のように肯定する者もいる。
真に独立主権国家なるには過去の過ちを美化せず、
認識して欲しいものである。


394 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/03(金) 21:27:52 ID:???
>>393
あちら様が譲歩した過去の実績を一つ以上あげてください。貴方の意見の核である
相互の譲歩ですが、相手方の譲歩が現実的にあるのかどうか、私は
非常に不信感を持っております。貴方にとっても、相手が譲歩をする可能性があるか
どうかは重大な関心事でしょうし、既に検討されていることでしょう。

譲歩があり得るという思いは、日本人内部において、適切で妥当なことと
評価されますが、別の文化の国にとって、譲歩は単に敗北であり屈辱であると
感じる場合もあります。

どうか相互譲歩が可能であると証明するために、相手方の譲歩の実績を
一つ以上挙げてください。

395 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 21:44:07 ID:Vs9r9+BW
>>391
またキミは「ちゃんころ」などと言っているの?
ほんとに判らない人ですね。

>>378の方の肯定論もある事は、キミも見て判って要るようだけど、
フリー百科事典「ウィキペディア」に詳しい内容が乗っているからみてね。

否定論は「アジア解放」・「太平洋戦争」などを検索するとあるからね。
肯定論は「大東亜戦争」と上記などにも有るよ。

そんなキミにこれを

『戦争開始直前に大本営政府連絡会議において、
重要国防資源の確保などが東南アジア占領の目的だと決定し、
さらに1943年には天皇も出席した御前会議でインドネシア、マレーシア、シンガポールにあたる地域は
「帝国領土」にすることを密かに決定しました。
つまり本音は領土拡大だったのです。

↓続く


396 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 21:45:05 ID:Vs9r9+BW
>>395
↑続き

「地域の人々の日本に寄せる期待にこたえるため」にビルマとフィリピンを独立させたと書いていますが、
イギリスはすでにビルマをカナダやオーストラリアと同等の自治領にすることを約束していましたし、
アメリカはフィリピン独立を認め、憲法も政府もできていました。
ですから日本はこの二つに形だけでも「独立」の体裁を与えざるを得なかったにすぎません。
いったん領土にすると決めたインドネシアに、政策を変更して独立を与えることを表明したのは、
サイパンも陥落して本土防衛にあたふたしはじめた44年9月のことで、
しかも日本の敗戦まで独立は実現しませんでした。
また朝鮮や台湾の植民地を独立させることなどまったく考えていませんでした。
要するに東南アジアを日本のものにして石油など資源を確保し、
中国との戦争を継続することが目的だったのです。
東南アジアの人々は欧米と日本の両方の帝国主義と戦って独立を獲得したのが実態でした。
そうした人々の主体的な努力を無視して、日本が解放したのだというのは、
東南アジアの人々を見下した傲慢さの表れでしかないでしょう。』

と、こういうのも有るがどう?


397 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/03(金) 21:49:24 ID:???
>>396
ちゃんころ乙(`ハ´)

398 :国家再生印:2005/06/03(金) 21:56:04 ID:???
まあ 会社を倒産させた前の経営陣を功労者表彰するようなものだからな
リストラされたり、首吊りした従業員とその家族は腹がにえくりかえるだろう


399 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/03(金) 21:56:44 ID:MaLtLqhS
>>395 御題目でも中身が伴ってりゃ十分だ、お陰で、欧米列強の支配力も削ぐ事が出来た、
しかも植民地支配と仲良くして、東南アジア諸国に進出して、
手助けしてた節操の無い連中なんて、裏切り者だから、ちゃんころで十分だー。

400 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/03(金) 22:06:39 ID:CRTIZhoy
漏れが400だったら>>395はちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころ
ちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころころちゃんころ
ちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころころちゃんころ
ちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころころちゃんころ
ちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころちゃんころころちゃんころ

401 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 22:22:41 ID:Vs9r9+BW
>>394
韓国は無いね。
中国はWTO加盟に譲歩を少ししてるけど、これは日本相手ではないし
それ以外はなかなか見当たらない。
やはり文化の違いなのか?
相互譲歩が最も双方傷付けない方法だと思えるがダメか?
粘り強く交渉していく以外に今の段階では平和的な解決はないのも
事実だと思う。
では、最終的には戦争をせよと言われるのか?

>>394
の人、貴方なら最善は何?

402 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/03(金) 22:29:54 ID:CRTIZhoy
>>401 ちゃんころ国なんて、経済戦争に負けて崩壊寸前じゃんオリンピック
出来るのか?つうか其れまで持たねえべよ、分割か?内戦か?
其れとも民主化か?でも馬鹿な奴隷国民だから其れは無いな、隣の人
食べるか、そんな所だべ。

403 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/03(金) 22:33:42 ID:CRTIZhoy
株式市場下落で焼身自殺
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d16595.html

404 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/03(金) 22:43:46 ID:yb14DKf8
株式市場挽回に失敗、中国株価続落、投資家が離れる
〜国営銀行の危機を救うために株式市場倒潰、上海6年以来最低指数を刷新〜
【大紀元日本5月30日】5月9日午前、中国上海証券取引所の寄り付き値は、前日終値に比、
いきなり暴落相場で始まり、値戻しは見られず、5月12日上海株式市場の指数は最低の1180
ポイントであった。中共当局は崩壊しつつある株式市場の挽回を試み、一ヶ月の内に4度にも
わたって株式取引に関する通達を出した。既に去る4月29日、中国証券監督会において、ここ
数年、中国の株式市場をかく乱している「股権分置」問題(株式の分配問題)を解決、そして
、中小投資家の利権を保護するために絶えず解決案が出されてきた。しかし、思惑通りには行
かず、5月9日、上海と深センの株式市場は再びブラック・マンデーとなった。上海の証券取引
所の最終指数が1099.84ポイントにまで落ち、再び6年以来の最低指数となった。投資家らは次
々と離れ去った。

 2001年中国上海株式市場の上場株指数が2400ポイントだったのに対して、今年の5月連休前で
は1162ポイントしかなかった。2001年から2005年の間に内容拡大したため、現在の1162ポイント
は実質上、2001年の600−700ポイントに相当し、既に800ポイントを割っている。2001年の株式
相場は1.7万億元に対し、現在は7千億元の株値しかなく、1万億元のマーケットバリューが既に
消えている。

http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d31290.html

其の昔にゃろくに独立も出来なかった癖に、糞生意気に属国は持っていやがったし、内戦
初めて巻き込むわ、イギリス人が全員アヘン漬けにしときゃ良かったんだよ。

此れを終わっていると言わなくてなんと言おう、ぼろっちい潜水艦は燃えてるし
戦争が出来るってんならしてみやがれってんだ、鉄屑の寄せ集めじゃねーか。

405 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/03(金) 23:27:32 ID:zllGtTIA
>>352
一体、良い負け方とはどんな負け方なのだ?
人命なのか?講和条件なのか?
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まちくたびれたー!!

406 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/03(金) 23:48:54 ID:zllGtTIA
>>393
>こちらも妥協するが、あちらも妥協する事で一方的な妥協ではない
>また、一方的な妥協は相手に付け入る隙を作ることは、将来禍根を残すであろうから

竹島は武装占拠され、尖閣諸島で一方的な開発。
…これを一方的な妥協と言わず、一体なんと?
貴方の重視しておる話し合いの結果がこれです。
日本は相手にもされない。

理想を追いかける余り、現実を見えない振りをする。
貴方の考え方だと、
隣国はファシズム化していきますよ。
もう手遅れか…_| ̄|○

冷戦は核の均衡。つまり私の言いたいことは
通常兵器であろうとも、核であろうとも、
世界は軍事バランスの均衡のみが、平和を作り出すというジレンマ。

日本の内で自衛隊反対、憲法9条改正反対、を唱える事の無意味。

407 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 00:05:38 ID:ti7QeW4a
>406
>日本は相手にもされない。
そう、その通り。
なぜ相手にされないか、それは、日本が持っている護身用のナイフは
切っても切れない安全ナイフだからです。
使う使わないは別として、切れるナイフを持っていることで抑止力にも
なろうというものです。

相手にはされないが、しっかり強請られています。
何故、毎年毎年強請られるるのかというと
今まで日本に対して同じ手口で何度も強請が成功しているからです。
強請られるたびに、お金を準備して問題を先延ばしにするヘタレだからです。


408 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 00:18:53 ID:???
自衛隊については、憲法も改正せずぬ自衛隊のまま戦力増強して核武装して
戦争しちゃっても良いかなと思っている自分がいる。
ただ、自衛隊にしろ軍隊にしろ、どこまで戦力整備するかは費用対効果によるね。
まぁ戦争はしないに越した事はないけど、俺はどこかで法律なんて所詮、
お題目でしょと考えている部分があるようだ。

409 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 00:47:22 ID:0SgPK/Za
>>406
>理想を追いかける余り、現実を見えない振りをする
理想を追いかけるは、私の考えであるが
現実を見えない振りをするは、政府であろうと思える。
あやふやなままで、今まで国民に判らないようにしてた為、
今すべての問題が一気に吹き出てしまった。
では貴方は、今からでも両島に攻め込めと言われるのか?
いや、そんな事は言わないだろうが今から出来ることは、
結局、話し合うしかないでしょう。

>世界は軍事バランスの均衡
だから危ういのですよ。一度崩れだすと歯止めが利かなくて。
始めからバランスに乗らなければ、均衡が崩れることも無い。
しかしそれでは貴方は、他国に占領されろと言われるだろう。
だからこの問題は前にも述べた通り「今は無理で妄想だと反論されるであろう」と、
していた訳で少しでもそれに近づける努力をすべきではないでしょうか?

↓続く


410 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 00:48:43 ID:0SgPK/Za
>>409
↑続き
>日本の内で自衛隊反対、憲法9条改正反対、を唱える事の無意味
無意味でしょうか?私は自衛隊に反対はしませんが、憲法9条改正には反対です。

憲法9条 条文
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、
 永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。

良い憲法だと思いますが、改憲するなら2項以降にこう付け加えるべきです。
 
3.1項の目的を達する以外の自衛のため、 陸海空その他の戦力を保持し
 国の自衛権を認める。
4.前項は領土内にてのみ行使され、それ以外は認めない。
5.いかなる解釈も認めない。

これなら改憲には賛成です。
また所詮、決めるのは私達国民ですから無意味であろうと無かろうと
その時判断されます。


411 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 00:57:06 ID:XOSgBb+N
>>408
あぁ 俺もそれに近いな
いざ戦争になったら、国内法なんざ吹っ飛ぶしな

近来の9条護憲派、改憲派のヒステリックなまでの
罵倒試合には、もうとっくに冷めててしまったよ
個人的には9条護憲で、日本独自の兵器開発とか全然OK
外から見たら完全に矛盾、理論破綻している訳だがね
心情的には、なんら不愉快な所はない
軍拡路線に行きながらも、こっちの都合で外交カードの一つとして
9条は使い道があると思うしね

ちなみにアニメの甲殻機動隊2は近未来の日本が舞台のSFだけど
設定では、驚く事に9条がまだ残っているんだよ
でも、それとは関係なしに国軍の勇ましい事よ




412 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 01:24:26 ID:2ksJl5D0
「戦争に負けた責任」を負うのと「人道に対する責任」を負うのは全く別。
なんでそんな簡単なことが解らないのか。解らない理由を教えてくれ。
東京裁判の内容が明らかになってる以上A級戦犯を「人道に対する責任」から
開放してやるのは民主国家として当然だろ?愛国心のためででもなく
誇りのためでもない、学問のため史実のために当然だろ。
日本は共産国家じゃないんだから国益のために史実を曲げることはできないよ。
ドイツなんてとっくにニュルンベルグの呪縛から開放されてるぜ。まわりの国も文句いわないし。


413 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 01:39:21 ID:XOSgBb+N
大東亜戦争の記憶は戦後60年経ったとはいえ
未だに生々しい記憶であり続いているんじゃないかな
東条英機個人の生涯を観察すると同情できる部分はあるけど
英霊遺族の中には恨んでいる人もいるだろうし、、わかんねーや


414 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 02:14:20 ID:wwlnMuBK
>>413
どんなコトでも誰も反対しない、みんなが賛成してくれるなんてモノは存在しない。反対者がいるから道理から外れたこととも限らないのでは?

415 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 08:04:21 ID:???
>>385
参考資料 : 名越二荒之助著『世界から見た大東亜戦争』展転社刊より
昭和63年(1988年)9月 マレーシア ガザリー・シャフェ外相 謝罪する日本の政治家に対して
とくに私(ガザリー・シャフェ外相)が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、それを日本の政治家が否定することだ、
責任感をもった政治家だったら、次のように言うだろう。
「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。
それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。
諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、
負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。
そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」

参考資料: マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」と言っていました。
私は驚きました。「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやりました。
日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。


>>410
9条は、2項を変えれば問題ない。
改憲派には、9条1項はそのままで2項だけ変えればと言う意見もあるが
護憲派は聞く耳を持たず、ヒスッテリックに反対しているだけ
国連憲章でも、自衛のための国防軍は認められてるんだから、
さっさと改憲して自衛隊を国防軍に変えるべき
自分の国は自分で守るコレは基本ルールだと思うが
主権国家なのに国防軍を持ってないのは日本とコスタリカぐらいでしょ。

416 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 08:12:26 ID:???
名越二荒之助氏の名前は出したらあかんよ…。
インチキ発言のオンパレードで有名だよ…。

田中正明氏も教授をつとめている超有名大学、
イオンド大学の非常勤講師でもあられるよ…。

ttp://www.iond-univ.org/

417 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/04(土) 09:34:56 ID:???
>>401
そこをもう少し考えていただきたいんですよ。
譲歩とか妥協とは何か・・・ということです。相手が譲歩しない中で粘り強く譲歩を求めて
いくことが有効なことと、有効でないことがあります。

日本人は譲歩と妥協が可能な民族です。「原理や原則・真理や絶対」というものが
我々人間には「知るを能ず」であるがゆえに「ヒトが党派心を捨てて充分話し合い」
をおこない「一致」を目指して妥協譲歩した結果の決定が理にかなうと期待できる
・・・と考えます。
(そうやって、妥協譲歩をしてでも、争いや諍いがないことが重要・・・と考えます。)

一方、大陸の天命思想・中華思想にしても、西欧キリスト教的思想・イスラム的思想
全て「諍いや争いを忌避する」ことより大切なことがある価値観です。
(価値序列の問題です。諍いや争いを忌避したいという気持ちがないといっているの
ではなく、其れより優位な価値が多くあるということです。)

最善は、まず我々日本人が、そのことに気づくべきなのです。
日韓併合は失敗でした。それは朝鮮民族も妥協譲歩して我が国の一員になるであろう
という「相手に対する譲歩妥協の期待」が間違いだったからです。
違うことをまず認めなければならない。同じだと思っていて裏切られるから憎悪する。
フザ君の「ちょん・ちゃんころ発言」は日本人的価値を世界共通と見て、それに沿わな
いことに起因し、大陸の靖国参拝批判は、大陸的価値観に基づく其れが世界共通である
と見てそれに沿わないことに起因し、ともに憎悪しているのです。
相手もそのことに気づくべきなのです。そのための説得は続けるべきでしょうが
違う価値観であるという相互の認識もなく譲歩すれば、相手は当方に非があると認め
させた、自分たちの価値観は世界共通で正しいんだと勘違いするでしょう。

418 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 09:51:32 ID:zdpQVfAj
全然悪くないよ。時代変わって価値観変わる。
当時戦争に踏み進んでいったのは軍部の影響あれど最終的には政府の判断。
そして、その後を押したのは他でもない日本国民の世論。
皆で戦い、皆で敗れた。だから全体責任。
一部の指導者に責任を全部おっかぶせるのは人の道に反する。
国を憂いて指揮にあたった方々に対して、少なくとも同じ日本人
である私達の口から「戦犯」と言うのは余りにも身勝手な事である。
「A級戦犯」とは戦勝国側が一方的につけた犯罪等級である。
日本人が「A級」や「戦犯」等の言葉を使うのは、本来おかしな
事なのである。             

419 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 09:52:29 ID:zdpQVfAj
全然悪くないよ。時代変わって価値観変わる。
当時戦争に踏み進んでいったのは軍部の影響あれど最終的には政府の判断。
そして、その後を押したのは他でもない日本国民の世論。
皆で戦い、皆で敗れた。だから全体責任。
一部の指導者に責任を全部おっかぶせるのは人の道に反する。
国を憂いて指揮にあたった方々に対して、少なくとも同じ日本人
である私達の口から「戦犯」と言うのは余りにも身勝手な事である。
「A級戦犯」とは戦勝国側が一方的につけた犯罪等級である。
日本人が「A級」や「戦犯」等の言葉を使うのは、本来おかしな
事なのである。             

420 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/04(土) 10:12:34 ID:???
>>417のつづき

おそらく>>401氏は日本人か、少なくとも非常に日本人的価値観を持つ人です。
「妥協や譲歩」が大陸。半島に対して必要で、誠意を持って対応すれば「相手も」
かならず答えてくれる。「至誠は天に通じる」という思いが強い人なんでしょう。

こういう価値観の人は、「相手が譲歩妥協しない」のは「当方の誠意」に瑕疵が
あるからに違いない・・・と思い込んでしまう危険をもっています。
酒乱の夫を持つ妻や、DVの被害もが陥る感情ですが、
「当方の誠意が通じるかどうか」の見極めが最も重要です。その検討なく
「誠意を持って対応し、妥協譲歩を重ねること」を推奨する人は、
DVの被害者やイジメの被害者に「貴方にも悪いところがあるんじゃないの?」
といっているに等しいのです。

「当方の誠意を示す妥協や譲歩や金銭の援助」が相手の譲歩や妥協や納得を得ら
れるかどうか・・・其れは相手国の価値観の検討です。
「天命思想・中華思想・儒教思想」などを検討すれば、そういった譲歩や妥協は
他の国際社会に対するアピールとしては有効かも疑問ですが、大陸・半島の
人たちを納得させる道義にならないことを理解できるでしょう。

421 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/04(土) 10:44:05 ID:???
一言で言えば「平和的解決」が重要な価値ではない国に対して
「平和的解決を目的とした妥協や譲歩」はくその役にも立ちはしない・・・と言うことです。

それは米国との開戦直前の日本の期待・・・つまり米国も平和的解決を求めているであろ
う推測と期待・・・に基づく交渉が、単なる戦争準備のための、売国の時日の確保に
当てられたことでも自明です。
平和的解決、争いや諍いの忌避という気持ちが、相手にもあると考えることは間違いでは
ありませんが、日本人ほど強くは思わないという事実も認識すべきです。

日米開戦の最大の反省は、米国は既に開戦を決意していたにも係らず、譲歩すれば妥協で
きるはずだ、相手も平和的解決を日本と同じぐらい強く重要だと思っているはずだという
「思い込み・他国の価値観に対する無知」への反省でしょう。
春ノートが出るはるか以前に戦争を決意し実行するであろうと米国に思わせたなら
日米開戦はなかったんじゃないでしょうかねぇ。

422 : :2005/06/04(土) 10:54:34 ID:i4kSF7Ml
戦犯問題については昭和26年に国会で決まっているわけで(戦犯をどう扱うか)
詳しくはググレ。
それに極東軍事裁判に関わった人の多くは「間違っていた」と後に回顧している。
これらについて、サヨク諸君はどう思うか?



423 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 11:23:12 ID:2ksJl5D0
>>れさん
そうなんだよね、うまいこと言うね。日本はいつも主張せず誠意をみせ相手が矛を収めてくれるのを
待つわけだが、向こうすれば反論がないということは罪をみとめたも同然で
ますます関係悪化する。現実の隣近所や仲間内でそういう美学をもってる人は
尊敬されるけど、日本は外交にその美学を持ち込んでしまってる。
河野洋平とかは日常生活ではそういう美学を持った良識人なのかもしれないが
国際関係は隣近所より利害関係が激しく美学が通用しないことが解ってない。
A級戦犯についても要所要所できちっと反論してればこんな問題になってないよ。
はっきりいって主張しなかった日本悪い。中国を非難するのはまちっがてる。
外交ゲームをやってる時に守らなければ点を入れられるのは当然のこと。
点を入れたほうを攻めるべきでない。



424 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/04(土) 11:38:28 ID:zr1T98Iv
負けたから騙された!あいつが悪い!では、
責任をヒトラーに押し付けたドイツと同質。

ナチスですらドイツ国民の支持を選挙で得て、強大になったであろうに。
まったく、見事な処世術。手本にしろとは笑わせおる。

首相就任後は、「交渉重視派」
どこの新聞か、戦意高揚を煽って煽って火種を大きくしたのは?
いつまでたっても一向に変わらんね。

彼の失政は、マレーの虎山下奉文を閑職に追いやったこと。
私には、東条英機の人物像が石田三成に重なって見える。
一途すぎる。人心掌握より、独断専行。
人の上に立ち、敵を作りすぎた。
軍官僚ならばカミソリ東條との異名も分かる。

自決には失敗したが、思わぬ内なる敵に遭うも
毅然と戦い、潔く敵の手にかかった。
大東亜に突入せざるを得ない理由を説き、筋は通した。

絶対正義の「遺族の気持ちを考えたことがある?」
と言われれば、人として沈黙するしかないのだが…

425 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/04(土) 12:14:23 ID:???
>>424
我が国の国民だけでも「戦犯にされたかたがたの遺族の気持ち」を
考えようぜ。
同じ戦没者として待遇すると国会の全員一致で決まったにも係らず
ここに来て、悲しい思いをされているわけだから。

426 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/04(土) 13:23:24 ID:???
>>423
政治家については、違う感覚が私にはある。

元々が利害なんじゃないかと・・・。理屈はどうにでも作れるわけだが、まず
「かくあるべき」という信念がないと政治家は勤まらない。
オカラ代表にしても自身靖国へは参拝している実績がある。河野洋平もそうだよね。
自分の信念からすれば「なんの恥じることもない行動」なわけで、日中関係を慮って
参拝に反対しているという図式が虚構だとおもう。
オカラも河野洋平も、自民党政府・小泉首相を攻撃するという動機がまずあって
そこに様々な理屈をつけているという印象が、私には強い。

日本の政党政治の限界かもしれないが、万が一他国と戦闘になる事態が発生したときに
オカラや河野洋平が総理なら、さてわが国民は戦場に赴き、我が国の独立を守るために、
家族や同胞を守るために、家族を残し命をかけて闘えるだろうか・・・。
神社参拝さえ文句を言う国は、「遺族年金などを支出するのもけしからん!」と
「全く同じ理屈」でいえるわけだが・・・。

427 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 20:07:36 ID:0SgPK/Za
>>424
押し付けるだけマトモだよ。
日本じゃあ賛美するヒトまでいるよ。

「植民地解放」の名のもとに東南アジアに攻め込んで
本音は利権が欲しかったことを、包み隠す奴ら。
東南アジアの独立に貢献したって結果論じゃん。

侵略行為が無かったと言うなら「日中戦争」は何?
朝鮮併合は何?
少なくても彼らにとって日本に侵略されたって意識があるんだよ。



428 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/04(土) 21:14:34 ID:???
>>425

もっと国民に周知されるべきですな。
今の日本の空気じゃ、国難の際
胸張って俺ら若者に言えんわな。

死んで靖国祭られて、戦争に加担したと
50年後に極悪人扱いですか…

>>427

( ´_ゝ`)フーン
またそこから?
1-426読んでからね。

429 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 21:57:28 ID:???
A級戦犯が悪いかはおいておいて、組織が失敗した時に組織のトップに責任があるとすることは
必要なことだと思う。その時に組織全員が悪かったよなとか、逆に現場の担当者が全部悪かったです
ではそれこそ報われないと思うし、組織として健全じゃないと思うのだがどうだろう?
逆にトップが失敗したときの責任はとってやるから思いっきりやって来いと言って送り出される
そんな組織に魅力はないだろうか?実際にはA級戦犯だといっても敗戦に対して大して
影響のなかった者も居るだろうし、そもそも東京裁判の言っている人道に対する罪などくそ食らえだ。
でも、悪いけど、A級戦犯は泥被っとけ。日本がまともである為にはあんたらが国の礎になる事が
必要だと思うから。上層部が責任を取る前例はどうしても必要だ。
実際には2・26を起こした事、2・26を起こさせた事こそが開戦、そして敗戦の主因じゃないかと
思えて仕方が無いわけだけどね。

430 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 22:43:57 ID:0SgPK/Za
戦争はアメリカの所為で、侵略はアジアの為ですか?
他人の所為ばかりじゃーありませんか?
「僕らは一つも悪いことしてないんですよ!」って、
叫んでむなしくない?

今のアメリカの政策と何ら変わりが無いねー!


431 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/04(土) 22:52:41 ID:7cYXCCHx
>>430 ちゃんころや反省のはの字も無く、欧米の反省なんて上辺だけな上に、
大儀さえ無い、ちゃんころにいたっちゃ逆切れしてやがる訳だが。

 大 儀 が 有 る だ け マ シ だ !

外人なら何しても良いと思ってるコンプレッサーな劣等意識の持ち主が未だ居たとは思わなかったよ。


432 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/04(土) 22:53:31 ID:7cYXCCHx
ちゃんころは反省のはの字も無く、だった。

433 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/04(土) 23:04:00 ID:hlO0j1lG
こう変えるのがよかろ?

シナ!シナ!しねしねしねしねしんじまえ〜
黄色いブタめをやっつけろ〜
金で心をよごしてしまえ!
シナ!(あ〜)しね!(う〜)シナしね〜
支那人は邪魔っけだ!
黄色い支那ぶっつぶせ!
シナしねしね シナシナしね
世界の地図から消しちまえっ! しね!
シナしねしね〜 (Chineしねしね〜)
しね支那しね〜 (しねChinaしね〜)


シナしねしね〜 (Chineしねしね〜)
しね支那しね〜 (しねChinaしね〜
しね!しね!しねしねしねしねしんじまえ〜
黄色い猿めをやっつけろ〜
夢も希望も奪ってしまえ!
シナ!(あ〜)しね!(う〜)シナしね〜
地球の外へ放り出せ!
黄色い支那ぶっつぶせ!
シナしねしね シナシナしね
世界の地図から消しちまえっ! しね!
シナしねしね〜 (Chineしねしね〜)
しね支那しね〜 (しねChinaしね〜)
シナしねしね〜 (Chineしねしね〜)
しね支那しね〜 (しねChinaしね〜)
シナしねしね〜 (Chineしねしね〜)
しね支那しね〜 (しねChinaしね〜)

434 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:08:44 ID:XOSgBb+N
>>431
大義?
八紘一宇とか五族協和とかの事言ってるのか?
あれは大衆向けのプロパガンダ、キャッチコピーなんだがな
日本のアジア侵攻に大義名分なんてないよ
単に資源確保したかっただけ
アメリカとの戦争は起こるべくして起こった戦争なので
あてこすりの大義名分など最初から必要なかったがな

435 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:10:00 ID:0SgPK/Za
>>430
自分の事は棚上げ、反省が上辺だけは日本もだろ。
「僕らは反省してるんです。でもあれは悪くないんです」って
叫んでるじゃん?

面白い奴、大儀ってさあ、どんな戦争にもあるのに何言ってんだか
アメリカの大儀を上げて日本と戦って勝ってますよ
イチャモンの大儀だけどね。



436 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:10:47 ID:YI7lOXvf
バキュームカーはクサイ、と書いただけで「差別主義者」とされ、無令状捜索・差押/準逮捕/氏名・個人情報の全国晒し上げ/
矯正指導(exバキュームカー掃除)を受けるとんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!

拉致議連の平沼先生、安部晋三先生達が、この悪法=「人権擁護法」を阻止しようと、怒号で必死の抵抗をされています。
信じられますか???
安部先生がつい先日、「この法案が通れば、我々は真っ先に抹殺されることになる。」と発言している仰天法律なのです。

この法案の真の狙いは、@政治的には、「反北朝鮮+在日参政権反対派」の消滅と、
A社会的には、2ちゃんねるを初めとした一般人のネット世界の小うるさい言論の圧殺です。
◆ある法案強行派の闇の議員が、自民党右派とネット言論は、この法律の前に消滅させられるんだよ、と眼鏡の奥で笑ったそうです。

人種、性別、民族(朝鮮人、中国人、韓国人)、性的指向(同性愛者)、疾病・障害(知障、エイズ、精神病)、
社会的身分(同和、清掃関係)、信条(赤化、層化)等に関する一切の差別的発言/一切の不当な差別的取扱いを禁じるという法律で、
条文も、萎縮効果を狙って、極めてあいまいな表現を意図的に多用してあります。
この法律の極度に恐ろしい特徴は、特定人に向けての言動(特定人Aに向かって、おまえはハゲだ)は当然、
不特定多数の集団に関する発言(そもそも朝鮮人は〜とネット上で書くこと)をも圧殺しようとする点にあります。

この法律をたくらむ勢力は、万端の作戦準備で、意図的にマスコミに対する規制を今回は外し、既にマスコミの報道を
沈黙させてしまいました!  もう我々しか残されていません!!!
一刻も早く、平沼先生や安部先生に、国民の援護射撃を! 自分自身のためにですよ!!!
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1117800648/
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

437 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/04(土) 23:10:58 ID:7cYXCCHx
>>433 氏ねとしなって似過ぎてるよねって言うか同じ?
後見飽きたかもしんないけど(笑死に注意、グロじゃ無いよ)
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm
http://www.b0g.org/wsnm/news.php?artc=5331&s=f89b66d17d7b74c82c97348af067a0d2

438 :ふざけた奴:2005/06/04(土) 23:14:00 ID:7cYXCCHx
>>435 確かにでは有るが、植民地主義や中華思想では、余りに自己中で、
相手の立場を汲むでも無く、洩れ的には大儀とは言えないと思う。

439 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/04(土) 23:18:36 ID:hlO0j1lG
>>437
残念ながら前者は2ちゃんのあちこちでガイシュツ。後のはワロタ。そりに前者にはもっとおもろい
寛平式パキューン、パキューンのFlashが当時2ちゃんのあちこちにリンクされてましたが?
どっかで探してみて。爆笑必至。

440 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/04(土) 23:22:17 ID:7cYXCCHx
【チャン】中国の科学を笑うスレ【バカ】Part2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1114782860/l50
此処に行くと笑えたりする。

441 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:24:05 ID:0SgPK/Za
>>438
よく判らん。
アメリカの大儀なら「あいつは危険ですよ」って危険を煽る大儀
日本(今じゃあないよ)なら「もっと良い国にさせてあげますよ」って
甘い汁な大儀でしょー?
どっちも後で、搾り取るけどねぇー。

442 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:28:20 ID:hkQst+en
>>441
日本が「搾り取った」と解釈するに至った経緯を講釈して頂きたい

443 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:31:23 ID:0SgPK/Za
>>442
あーゴメン!
搾り取る前に、叩き出されたんだったね。

444 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:33:37 ID:XOSgBb+N
アジアから搾り取ろうとする前に
大日本帝国は滅びてしまったんだがな
鉄道作って、ダム引いて さあこれからって時に
アメリカからイチャモンがついた
国家予算を削ってまで、さんざん投資したあげく、アボンだもんな
やってられん罠

445 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/04(土) 23:37:00 ID:7cYXCCHx
>>441 植民地にするならともかく、併合したり、独立国を作ったのでは、
搾取のしようが無いのだが、しかも併合してしまった日には、現在の日本の赤字な
地方が増えたような物で、搾取されてしまい、現状日本の都市部は地方の植民地などと
言われる状況にも似ていて、笑えないと言うか、搾り取られる事を怒っているのか?
其れは洩れも勘弁して欲しいとか思う訳だが、理想は立派でも有ったと思うぞ。

446 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/04(土) 23:38:39 ID:7cYXCCHx
>>444 うん、やってられん、もう知らん。

447 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:40:01 ID:hkQst+en
>>444
結果的にみれば日本は感謝はされても恨まれる筋合いはないと思うが?
搾り取ろうとする意図があったかどうかはそれぞれの主観でしかない。

448 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:47:34 ID:0SgPK/Za
>>444
そうそう、その通り。
だからかなー、悔しいんだよね。
「日本は悪くないよ」って思っている人たちはさぁー。
だからね戦犯なんていないし、ましてや侵略なんてしてないよって
叫びたいんだよー。
プッ、侵略する前に潰れたら侵略できんわなぁ。
でもねぇ南京虐殺はどう転んでもあったからね、必死で矛盾点ついてくるわけよ。
「死者が多いよ」なんてね。
おいおい、殺した人数なんか一々数えたのかよ。
まあ確かにネ多いいけど、それが無かった事にはならないけどネ。

449 :ふざけた奴:2005/06/04(土) 23:47:52 ID:7cYXCCHx
>>443 欧米諸国に搾取されたり、中華思想の連中が其れに合流して搾取するより、
八紘一宇で共存した方が繁栄出来ると思う訳だよ洩れは、しかも搾取でも
無く、粛清したりね民族浄化したりする連中など論外で欧米諸国にさえ嫌われたり
する訳だがな。

450 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:56:30 ID:XOSgBb+N
>>44
おまえ ゴー厨か?
搾り取ろう という言葉が悪ければ
一儲けしようとした ならいいのか?
どこの企業(国)でもそうだが、投資した以上は
倍返し以上に回収するのが当たり前じゃねーか
慈善事業の為だけに大陸にいくかよ 
俺は儲けようとする発想自体は何ら否定しないが何か?
奇麗事で戦争なんかできるか ボケ

451 :右や左の名無し様:2005/06/04(土) 23:56:52 ID:0SgPK/Za
>>445
赤字なんて関係ないねぇ。
だって本国じゃー無いんだから。
安い賃金で朝鮮人を労働させて元取れるしね。
大陸への足がかりだからね要るんだったんだ。
補給線の確保って大事、今の沖縄みたいにアメリカ基地と同じね。


452 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/04(土) 23:57:56 ID:qVuZEZMW
>>448 ぐちゃぐちゃ言ってねーで、捏造じゃ無い、証拠の有る骨持って来い、
偽造の下らない馬鹿な写真を国を挙げて展示してる時点で偽造だ、
無かった事を証明しているようなもんだ。


453 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:02:53 ID:HZxHPiO6
>>451 労働力が安いのは国力の無い、其の国の責任だ、国自体に価値が
無いのだから仕方無いだろ、しかもちゃんころなんて人民元の切り上げに
抵抗している訳だが、資本主義を少し理解しろよ、藻前自由主義諸国の人間か?

454 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:04:03 ID:HHDqXFQj
>>452
おーほほほほ、
アンタさ、南京入城した時日本が誰一人として中国人殺してないって
言い切れるの?
それこそ証拠持ってこーい。
歴史歪曲ご苦労さんね★

455 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:08:44 ID:HZxHPiO6
>>454 国際法に準拠していないゲリラなんぞ殺して当然、しかもちゃんころ的、
まんちょに何か突っ込むとか腹を割く等と言う、ちゃんころ特有の殺し方が市内
で発生しているのだから、ちゃんころゲリラは殺して当然だ。

456 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:08:58 ID:LKCYYwzJ
南京は知らんな
見てないし
要はゲリラ戦で民間人が多数死んだって事でしょ
中国の主張なんか信憑性なんかないが
チャンネル桜の主張もきな臭くて、聞く気にならん
昔は真面目な局だったのに、今や完全にオナニーと化している

大体、一般国民にとって、南京なんて、興味の対象外だね

457 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:10:33 ID:B1r0HwRk
>>450
その様な現代の価値観をそのまま当時に適用するのは左翼にありがちなエゴだな。
そんな悪意に基づいた思い込みだけでは挙証にはならない。

「八紘一宇」を単なる奇麗事としか見なせないなら左翼など足を洗う事だ。

458 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:11:15 ID:LKCYYwzJ
南京ネタなんてどうでもいいんじゃね
左右問わずマスコミのいい金儲けの対象になってるだけだから
アホどもに言わせとけば良いんだよ


459 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:11:32 ID:HHDqXFQj
>>453
何が言いたいんだかね?
併合しててその国の責任も無いだろその当時に。
併合しちまえば、地方格差なんて言って安く出来るしね。
「我々日本人は優秀だ、その仲間に入れてやるんだ有難く思えよ」
「お前らは純粋な日本人で無いから、賃金が安いのは当たり前!」
なんて言ってネ。



460 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:14:21 ID:HZxHPiO6
>>459 現在の日本国内でも、都市部と地方では賃金格差が有ったり、
する訳だが、知らないのか貴様?

461 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/05(日) 00:15:16 ID:uYJU1puI
>>455
ブサヨ叩こうと思ったら、1日発売の「正論」7月号に絶好のネタが
載ってまっせ。特に中西輝政センセの「謀略宣伝工作という名の中国外交」がイイ。
つてもおりはまだそこしか読んでないのだけどねw。

462 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:17:28 ID:HZxHPiO6
>>461 正論って本屋さんで売ってる?偶には読書しようかな。

463 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 00:19:44 ID:???
不覚!
祭りに出遅れた_| ̄|○

464 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:20:08 ID:90F3dspd
日本は戦争に負けたんだよ。
負けたら責任取らされるのが戦争なんだよ。
負けたら犯罪人になるのが戦争なんだよ。
負けていちいち文句言うな!

465 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:21:25 ID:HHDqXFQj
>>455
国際法?ゲリラ?
面白い事をいうね。
国際連盟脱退した日本が国際法を持ち出しても納得いかんぜよ。
ゲリラとはよく言うよね、レジスタンスの間違いじゃねえの?
ゲリラってさー他国に侵略した国が、その国で民間に組織された部隊に攻撃されたら使うよね。
アメリカなんかベトナムでゲリラゲリラって叫んでたけどね。



466 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:26:51 ID:LKCYYwzJ
>>457
おまえさ いいんだけどさ
アジア侵攻自体の価値自体、否定した覚えはないし
じゃ、八紘一宇が美しいと思う訳?
おまえ自体が欺瞞に満ちている事に気付く事だな
八紘一宇なんて単なるキャッチコピー
あれこそ左翼的発想じゃないのよ

罵倒のしかたが訳わからん
俺って左翼なんだw
ま 俺は別に罵倒用語で反射的に(左翼)なんて
決めつけはいたしませんよ

頭の良い奴は両陣営いるから




467 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:30:04 ID:HHDqXFQj
>>460
そりゃ日本国内のことだろう?
本国と併合された国とではキミは「平等だったんですよ」って
言いなさるかネ。
「さあ、キミ達も日本人だから日本語しゃべろう」って、
反逆者が出ないための方針が、平等だったんだ。



468 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:33:48 ID:HZxHPiO6
>>464 ちゃんころが戦争に勝った訳じゃねーよ、大陸を逃げ回ってた
だけじゃねーか。

>>465 んな事言いだすと、内戦してた毛ブタなんぞ、丸ごとゲリラな
訳だが、しかも蒋介石の逃げ込んだ、台湾を独立国と認めてから言え、
ちゃんころ野朗、しかも軍服脱いだ便衣兵なんぞ完全にゲリラだ、
しかもゲリラと言われたく無くば、ヨーロッパのレジスタンスの様に、
スカーフでも巻けっつーの、でもまあ字さえろくに読めないちゃんころに
国際法もへったくれも無かったろうがな、しかし其れはちゃんころ軍上層部の
責任だがな。

469 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:39:22 ID:LKCYYwzJ
中西輝政はチャンネル桜でしゃべってるの見たが
ボソボソしゃべっていて何いってるのか、ボンヤリと意味不明
発音が悪いのか日本語しゃべるのが下手なのか
保守右派なのは、なんとなくわかったけど

岡崎久彦は良いね 高齢にもかかわらず明確にしゃべる



470 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:45:08 ID:HZxHPiO6
>>467 併合する前に字の全く読む事さえ出来ない半島人にハングルを広めたのは、
併合した日本だったりもした訳だが、しかも併合された日本を理解する
為に日本語を教えたのに逆切れか?其の為に学校まで建ててやったのに
たまんねーよ、建ててやったと言う事は、其の前は学校も無くて、字も
読めなかったと言う事だぞ、今の世界でも学校の少ない国では字も読めない
連中が多いのは知っているだろ。

471 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:46:51 ID:HZxHPiO6
併合された日本を理解する為に、じゃ無くて
併合をした日本を理解する為に、だな

472 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:47:12 ID:HHDqXFQj
>>468
けけけ、
ほら、自分で真実語っているんじゃないの?
区別つかないから虐殺したってね。
ヨーロッパのレジスタンス?彼らがつけたのは戦意向上の為か
もしくは、仲間意識向上の為でしょにネ。

何でワザワザ殺される為に目印付けにゃならんのアホですか?
さらに人の所為、好きですねー。
台湾がどう関係があるんだかわかんネーヤ。

473 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 00:55:18 ID:sE/0T0B7
欠陥だらけの形だけの国際連盟がなにか?
レジスタンス?かっこいいねぇ。
2つの明確な違いはない。
敵味方で呼称が変わるだけ。

474 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:56:21 ID:HZxHPiO6
>>472 藻舞なんか大きく勘違いしてるぞ、軍事戦闘をするからには、
民間と区別出来る必要が有るんだよ、為でしょにネ、とか言って疑問系
じゃねーかよ、ハーグ陸戦協定では、遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
が必要なんだよ、国際法を少し覚えろよちゃんころ野朗。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E5%8D%94%E5%AE%9A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E5%8D%94%E5%AE%9A#.E7.AC.AC.E4.B8.80.E7.AB.A0_.E4.BA.A4.E6.88.A6.E8.80.85.E3.81.AE.E8.B3.87.E6.A0.BC

475 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:56:55 ID:HHDqXFQj
>>470
ハングルってだから日本語に有る事だと同じ物があるんだね。
良い勉強になったよアリガトね。
しかしね、日本を理解する為ッてあるけどそりゃ一面だけ
反乱抑えるにはまず言語統制、密告制度、していくもんなんだよね。
「建っててやった」てさ言うけど平等なんでしょ本国と。
そう言ってたじゃん。
恩着せがまく言わない事だねー。
それが傲慢なんだよネ。

476 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 00:57:24 ID:???
>>464その通だ。アメリカに負けたんだからイラクに
自衛隊派遣するのはあったりまえのことだ。
こういうことの積み重ねが負けた戦争を
反省する証だ。

477 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 00:57:53 ID:HZxHPiO6
こんな馬鹿な事を言いやがってゲリラしやがるんだから、撃ち殺されるよ。

478 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 01:03:09 ID:HZxHPiO6
>>475 洩れは学校を建ててやる必要も無かったと思っているし、
大清属国のままで良かったとも思っているし、ロシアに呉れてやっても、
良かったと思っているよ、自分達で学校さえ建てられなかった民族なのだからな。

479 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:04:19 ID:LKCYYwzJ
>>476
ほぼ 同意だが
しかし アメリカはいつの日か滅びてもらいものだな
鬼畜ヤクザ国家=アメリカ 
それに媚びる、政治家、評論家
三島が泣いているよ


480 :昭和の殉難者:2005/06/05(日) 01:05:14 ID:5z9Gz0u3
361 :ふざけた奴さんへ
現在の朝鮮半島の民族は独立していませんよ。
それが証拠に、韓国はアメリカ軍の許可がないと北朝鮮へは攻撃できないのです。
北朝鮮は中国の許可がないと韓国を攻撃できないのです。
ですから、両国は現在でも米中の属国なのです。
そして、日本は自衛戦争でも出来ないと自分で手足を縛っています。
それは、中国の属国にしようとする勢力(靖国参拝の反対を言うもの達)によって独立国でない状態にさせられています。

481 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 01:06:08 ID:sE/0T0B7
>>475
憎き日帝時代とやらに、日帝の国家予算で作った
鉄道・港・病院・道路壊さないの、なーんで?

悔しかった、苦しい時代を思い出すんだろ?



482 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:06:09 ID:HHDqXFQj
>>474
あのさー、欠陥だらけの形だけの国際連盟でも脱退しといて
それは無いんじゃない?
陸戦協定なんて戦闘者が都合が良いようにしたもんだろーが。
第一にアンタさー、ゲリラって言ってるんだからそれが通じると思ってんの自分自身で?

それとちゃんころ野郎じゃございませんネネネ。

483 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:12:41 ID:LKCYYwzJ
昔、ある掲示板で見たが
当時を体験した朝鮮人の年寄りでも
親日と反日とはっきり分かれるらしい


484 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:13:21 ID:HHDqXFQj
>>481
良いんじゃかな。
利用できるものは利用するだけでね。
お金勿体無いしネ。

悔しかった苦しい時代を思い出して反日に燃えてるんじゃない?
あ、言っとくけど今のあまり過剰な反日にはオレも
ちょっと嫌気がしてるんだけどネ。


485 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 01:21:11 ID:HZxHPiO6
>>480 確かに、そして反日勢力を叩く為努力しましょう。

>>482 国際連盟は脱退していようとも、欧米諸国とは捕虜を取り合って居た訳だ、
よってハーグ国際協定は存在していたのだよ、しかも毛ブタ軍なぞ国際連盟にさえ
加盟してさえいない訳だし、ったく、ちゃんころは協定さえ知りもしなきゃ、守りもしないし、
大爆笑だよ、ばははははははははははははははははははははははははははは。

486 :昭和の殉難者:2005/06/05(日) 01:32:01 ID:5z9Gz0u3
476さんへ
私はアメリカに負けたからと言って、日本がアメリカに対して反省する必要は無いと思います。
もし反省するなら、それは日本国民に対して反省するべきです。
その内容は、今度戦争する時は、アメリカが味方になってくれた時にしかしません。と、誓うのです。
現実はその通りになっていますけど。
と言う事は、我が国政府は以上の反省の上日米同盟を結んでいるのです。
従って、敗戦の反省はしっかり行っている訳です。

487 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:37:27 ID:HHDqXFQj
>>485
フッ、開き直り?
欧米諸国とは捕虜を取り合ってたけど、一部の人オランダ女性兵(看護婦だったかな)
捕虜をヤッチャて、裁かれたネ。なんだかね。
自分の正義が相手も正義だって思っているから
悲しいネ。
キミもアメリカもネ。
だから、アメリカはテロされんだけどね。


488 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 01:41:39 ID:sE/0T0B7
冷戦期→不沈空母
現在→キャッシュボックス

いいように利用されてるなぁ。
日本人同士で足の引っ張り合い。

結局最後はアメリカが笑うんだろうな。

489 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 01:46:59 ID:HZxHPiO6
ホストpd3ac3e.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp

名前: ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc
E-mail:
内容:
>>487 まんちょに物つっこんで頃したり、食べちゃったりするちゃんころにゃ勝てませんわ、
しかも協定さえ知らない馬鹿ばかりの連中なぞ。

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220

チベットでの人民軍の動画 上から2個目のはMedia Playerで見れる筈。(グロじゃ無いけど暴力有り)
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

赤んちゃんスープ、捏造説も有ります。(グロ注、赤ちゃん食べてる)
http://www2.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

処刑、罪状が判らん(グロ注、頭が半分無くなる)
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

あかちゃんはおいちいでつか?ちゃんころ野朗、感想は要らないよ、漏れ食べないし
想像したく無い。

490 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:48:09 ID:LKCYYwzJ
アメリカ人なんざ、ハンバーガーばっか食って
脳みそ、腐ってんだよ
あんなアホな猿を大統領を選ぶ国民だからな

491 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:49:13 ID:HHDqXFQj
>>488
最後はアメリカが笑わないためにも、
中国と仲良くしようよ。
中国の膨大な物資、日本の技術力合わせれば
ちょっとアメリカも侮れないよ。


492 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 01:51:05 ID:HZxHPiO6
>>490 国民が選ぶ事さえ出来ない国を支持している、馬鹿共が居る訳だが。

493 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 01:53:00 ID:HZxHPiO6
>>491 嫌なこった、金を砂漠に撒く様なもんだ、しかも物資ねーだろ嘘吐き野朗。

494 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:54:06 ID:LKCYYwzJ
中国 北朝鮮は論外だろ
国ろは言えない罠

495 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 01:57:46 ID:HHDqXFQj
>>489
出たねー!
やっぱりそれかよ。
相手が虐殺してるから我々の虐殺は許されるってか?
それってさ自国民を殺してたわけでその責任はいずれ自国でつけるでしょうにネ。
勿論、悪いけどね。
侵略で他民族殺したのが正当化される訳ないじゃん。
都合悪くなるとそれ出す人要るけどさー、だからどうしたのさぁ?


496 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 01:58:16 ID:l6CxG4jm
>>491 ついでに技術もやらんだろし、教えないだろうし、理解出来ないだろ馬鹿ばかりで。
こんなもん作ってろ。
http://www.b0g.org/wsnm/news.php?artc=5331&s=f89b66d17d7b74c82c97348af067a0d2
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm

497 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 02:00:16 ID:l6CxG4jm
>>495 ぎゃははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは、
だから、捏造じゃねえ、証拠出せって。

498 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 02:02:52 ID:HHDqXFQj
>>493
そーかな?
そうしたら、ある程度今ある問題も解決できるのにネ。
海での資源確保も楽になるだろうにねー。


499 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 02:08:29 ID:sE/0T0B7
南京大虐殺なしにしてくれる?
尖閣諸島のガス田も廃棄してくれる?
原潜故障して領海に浮いてこない?
(´・ω・`)

中国は資源輸入大国。あんまり物資無いアルよ。
豊富な人的資源。
こいつを使って、アメリカを混乱せしめる。
数撃ちゃ当たる!

どっちも覇権国家。

500 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 02:11:24 ID:l6CxG4jm
>>498 今の領海ラインで双方共に資源採掘すれば良い訳だ、馬鹿糞
ちゃんころもEEZは超えずに、採掘してる訳だし、(ちゃんころは
地下で繋がってる所は盗掘しているが)日本も調査船が到着するし、
現在のEEZで採掘すれば良いだけだ、ちゃん共も実質的には、
認めている訳だな、なんか沖縄と大陸の中間でとか寝言言ってやがるけど、
ちゃん共なんて口だけだよ、挙句反日勢力を粛清したり大爆笑だ!

501 :昭和の殉難者:2005/06/05(日) 02:12:05 ID:5z9Gz0u3
491さんへ
あなたは嘘つき三国(中韓朝)の飼育分子のようですな。
中国のどこに膨大な物資がありますか、大嘘を言いなさるな。
あるのは、膨大な愚かな民衆だけじゃないですか。
あなたは、典型的な嘘つき三国(中韓朝)の飼育分子ですな。
こんな所で大嘘つきの中国を褒めたくっても、誰も同調はしませんよ。

502 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 02:12:07 ID:HHDqXFQj
>>497
別に捏造なんて言ってないし、そこクリックしてないよ?
だって何があるか判らないのにクリックしないもんねー。

オレが言っているそれって、天安門事件のことネ。
何勘違いしてんだかネ。

さあ、「それ」に天安門事件を入れてもう一回読み直そうねー。


503 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 02:24:03 ID:sE/0T0B7
南京大虐殺とやらを否定するのに飽きちゃった…
(:´⊆`.:)
証拠が無いのに、「証拠が無い証拠を出せ」って言ってくるんだモン。
(*゚∋゚)プルップー

504 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 02:31:58 ID:atTCaEWX
>>502 言い逃れしてんじゃねえぞ、ちゃんころ野郎、偽造南京大虐殺の、
偽造じゃねえ、証拠を出せと言ってんだ、しかも又適当な事を言って言い逃れ
しようとしてんだか知らねえが、天安門事件は国際的に知れ渡ってて、
お陰で欧米諸国から中国は武器禁輸措置を未だに取られてるんだよ、
面白い良い訳してろ、漏れ大爆笑だから、ぎゃはははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははは。

 も ー マ ジ で 腹 痛 い 。

今晩はちゃんころとサヨクがいかに無知か思いしったよ、もう6杯目だし寝よ、
しかも明日デートだし、現役復帰出来るか心配だよ、とほほだね。

>>503 洩れも飽きますた、しかもハーグ陸戦協定知らないし、当然の常識とか思って
居たから洩れびっくり。

505 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 02:42:54 ID:HHDqXFQj
>>499
良いんですよ。
そこまでは、やってみなくちゃ判らんですからね。

覇権国家で良いじゃないですか?
双方手玉にとって最後に笑うのが日本ならネ。
まあ、そんな器用な事できる政府や役人育てばですがね。

>>500
わけ判らんよキミは。

>>501
500の方が書かれた人的資源があるでしょが?
それにねあれだけ広く開発されてないとこも有るんだから、
開発すれば有るでしょ

「今現在無いからと言って、無いとは限らない」
こんな感じかな、小泉答弁より。

>>504
南京虐殺も国際的に知れ渡ってますよー。
だいたいね、今の中国の事なんでオレが言い訳しなけゃならんの?
あの当時、中国で起こった事について言ってるだけネ。

何故オレが「南京虐殺」にしてるか判るかな?
「大」ワザワザ退けてるのは、中国発表の死者が多すぎるからだよ。

しっかし面白いね、過去と現在比べて批判するなんてネ。


506 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 03:11:24 ID:jJjmXTox
藻舞にとちゃ資源だろ、食えるからな。

507 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 03:19:44 ID:sE/0T0B7
南京大虐殺説が崩壊後、
数は問題じゃないと、論点をスライドした件について。

508 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 03:35:34 ID:HHDqXFQj
>>507
いつ崩壊したのかな?
ここの掲示板に詳しいのが乗ってるからそっち見てみてネ。
それも政府、法律、学術でそれぞれ書かれてるみたいなんでね。

数は問題じゃないんじゃない?
やったかやらないかが問題じゃないのかネ?
「こいつ等は人じゃないから、いくら殺しても数にはならないんじゃ」ってか?
殺した数すら判らないぐらい殺しといて殺してないは、有りえねー。


509 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 06:00:57 ID:???
いいよな、2ちゃんねるって。

秦郁彦の「南京事件」すら、固定観念がつくとか言って読もうとしない奴が、
南京大虐殺が偽造だとかいくらでもぬけぬけと言えるんだもんな。

510 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 08:44:23 ID:ANjq5UhD
>>508
通州事件って、知ってる?
南京事件(が、あったといわれる時期)の前にあった、中国人様による虐殺事件なんだ。
酷いよね、何百人も殺されたんだよ。
数の問題じゃないんなら、それも裁かれるべきだよねぇ?


511 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/05(日) 09:05:50 ID:???
戦争中に人を殺すことは悪いことだと言う馬鹿がいるのはここですか?(>>508

戦争を開始した責任者=戦犯 と思っている馬鹿もいますね。

敗戦責任者=戦犯 とかTVで言っている馬鹿もいます。

多くの戦争被害を前ねいた責任者=戦犯 といっている馬鹿もいます。

中国に対する譲歩が国益に寄与すると思っている、元外務大臣もいます。

合祀したら分けられない(神として一体になっている)にも係らず
たかが数年の経済的利益を追求するためだけに、戦犯を貶め、分けろといっている
大元帥もいる。
おおらかな神道に対して、眼前の経済利益で視野狭窄に陥っているのはおまえだろう!

今朝は気分が悪い。西部タンと「えらそうなおっチャン」だけだなマトモなのは・・・。

512 :昭和の殉難者:2005/06/05(日) 09:13:07 ID:5z9Gz0u3
505
嘘つき三国(中韓朝)の飼育分子さんへ
人的資源とは教育がされていなければ、資源とは言わないですよ。
あなたの母国(嘘つき中国)ではそんなに教育が行き届いていますか・・・?。
あんな嘘ばかり書いた教科書で、教育された人材が人的資源になるでしょうかね・・・。

513 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 09:58:10 ID:???
何で勝手に合祀しちゃうのよ

514 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 11:31:07 ID:39YWRDXg
>>511
戦争を仕掛けて、侵略を拡大し、非人道的な行為を繰り返し、そして敗戦。
この一連の流れの中で、敗戦国の責任者が処罰されるのは当然である。
日本は神道(”しんどう”で変換が出来ないw)の国だから、一般の戦死者と
A級戦犯を合祀するのは当然だとの暴論は、発言者の知性・品格を問われるものw

日本が鎖国しているなら、そのような暴論も可能であろうが、如何に寛大な被害国であっても
看過できないだろうという事が、理解できないようだな(嘲



515 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 12:00:21 ID:H5K508bS
>(”しんどう”で変換が出来ないw)

516 :昭和の殉難者:2005/06/05(日) 12:02:48 ID:5z9Gz0u3
514
嘘つき三国(中韓朝)の飼育分子へ
東条さんが自衛戦争をしたから中国共産党も朝鮮半島両国も独立できたではないか。
むしろ、東条さんが祀られている靖国へ、感謝の意味を込めて参拝するべきである。
やっぱり、嘘つき三国(中韓朝)の飼育分子は独立できて今日の繁栄の現状を被害を受けたと感じるのか・・・?。
この嘘つき三国(中韓朝)の方々は、遺伝的に脳みその一部に欠陥があるようですな。
又は犬とか唐辛子の食べ過ぎが原因でしょうかね・・・。可哀想に、
馬鹿は死ななきゃ治らないと言うからな・・・。

517 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 12:21:48 ID:39YWRDXg
>>515
間違っていた?

518 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 12:45:04 ID:H5K508bS
しんとう

519 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 12:57:39 ID:39YWRDXg
>>518
謝謝

520 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/05(日) 13:06:18 ID:???
>>514
>戦争を仕掛けて、
戦犯の誰が誰に仕掛けた責任を行っているの?(漠然としたイメージじゃダメですよね。
>侵略を拡大し、
侵略戦争を拡大した罪で、戦犯は処刑されたわけじゃないし・・・。
>非人道的な行為を繰り返し、
具体的にどういう非陣頭的な行為があったといっているの?
>そして敗戦
敗戦責任とはどのような概念?

>敗戦国の責任者が処罰されるのは当然である。
当然だと仮定しても、既に処罰されているでしょう。処罰されても尚責任を追及する
という宗教観は、無論大陸の店名思想から刷れば当然だが、世界共通ではない。
当然ながら、我が国の宗教観とも合わないし、合合祀は一宗教団体の行為。
合祀が当然かどうかについて私は言及していないが、既に合祀したものを分けることが
出来ないのは当然でしょ。

人の知性を疑う前に、その読解力のなさと自身の知性を疑いナよ。

>如何に寛大な被害国
何処にそんな国があるんだ?具体的に国名をあげなよ。

521 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 13:34:56 ID:39YWRDXg
>>520
誰が誰に仕掛けた責任→当時の軍部が中国大陸への進攻と真珠湾攻撃を行った。

戦争を拡大すると、被害が拡大するのは当然→加害責任がより重くなる。

具体的にどういう非陣頭的な行為?=南京大虐殺と731部隊etc

馬鹿な軍部が戦争を仕掛けて負けるとねw 勝った国に責任者が裁かれるのだよ。

522 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 13:39:09 ID:HHDqXFQj
>>510
通州事件、うんうん判るよ。
で何?
「侵略してそこ住んでたら、現地の人に殺されましたよ」ってか?
それこそ歓迎されて侵略されたわけでなく、
侵略されたって意識が強かったってことでしょね。
あるったもんは有ったよ、無いなんて言わないネ。
民間人まで殺すのは悪い事だしね。
でもそれは、日本が彼らに言ってくれよネ。って言うか、言え!

これで南京が無かった事になるの?免罪符?
キミの考えは「相手がやったんだから我々もやっても良いでしょ」ってか
いやはや、困ったもんだネ。

>>511
アンタは通州事件で人殺されたは正当ということネ。
でも最後に宗教に逃げていかんぜよ。

>>516
出たねまた、これかよ都合の良い結果論じゃんかそれ?
それってさ、
「日本が独立国家として認められてるのは、長崎広島に原爆落としたおかげじゃ」
ってさ、アメリカが開き直ったらどうするのかネ?
あ、開き直ってるか。

自衛戦争?まったく都合が良い綺麗な言葉だねー。




523 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/05(日) 13:55:47 ID:???
>>521
当時の軍部 ≠ 戦犯

南京大虐殺と731部隊の責任 ≠ 戦犯の責任

つまり貴方は当時の軍部に対する責任を、戦犯に投影しているだけなんですよ。
一部リンクしているということがあったとしても、現実のその責任者とイコール
ではないのに、「戦犯は当時の軍部の代表者」とみなしてしまっている。

そういう議論が許されるなら、「あいつは前科者だから、この犯罪もあいつに
決まっている」ということが許される罠。
貴方はそういうことを平然と言える人なんだね。

524 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/05(日) 14:01:03 ID:???
>>522
>アンタは通州事件で人殺されたは正当ということネ。
誰がそんなことを行っているやら・・・。戦争は人を殺すもの、しかしながら
国際法や条約など、一定のルールがあって行なわれるもの。

戦争なんだから
人が殺されることがあるの当然 ≠ どんな場合でも人が殺されて当然

キミ論理的な思考が不得意のようだね。

525 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 14:12:45 ID:HHDqXFQj
>>524
??
南京虐殺は国際法や条約など、一定のルールで行ったのかネ?
一方の矛盾を解消するのに片一方の矛盾が説明できてないのは
キミらのほうね。

キミ論理的な思考が不得意のようだねは、キミにあげよう↑


526 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 14:17:22 ID:sE/0T0B7
アメリカに洗脳された人がいっぱいいるなぁ
マッカーサーも
草葉の影で喜んでるよ、きっと。

527 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/05(日) 14:28:45 ID:???
>>525
はぁ?ルールの範囲なら無問題だし、ルールを逸脱しているなら責任があるだろう。
私は南京についても通州似ついても、有責とも責任がないとも言及していない。
君の脳内で発生した矛盾は、どうか脳内で解決してくれ。

で、そのことが「戦犯」とどう関係するのか?ときいている。
まさか、スレタイが読めないわけじゃないだろう?




528 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 14:34:48 ID:39YWRDXg
>>523
軍上層部(A級戦犯)に自制心があれば、、、、
戦争は防げただろう。
その結果、数千万人が犠牲にならずに済んだ。
極東軍事裁判も無かったし、A級戦犯も存在しなかった。

だから自制心の無かった軍上層部(A級戦犯)が、その結果責任を負う。
言わば、暴走して他国への毀損行為を大量に行い、その罪を問われたものです。
まぁ、社長が放漫経営の責任を問われるようなものかね。



529 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 14:48:27 ID:HHDqXFQj
>>526
アメリカの洗脳=我々は正義なのよね(だから従いなさい)
韓国の洗脳=我々は一番なのよね(だから盗まないし)
中国の洗脳=我々は強いのよね(だからもっと強くだ)
日本の洗脳=我々は被害者なのよね(だから悪くない)
ってか?

>>527
おお、南京あった事を認める有識者が出たよね。
これは、キミでなかったかね他の奴かそりゃスマナイ。

そのことが「戦犯」とどう関係するのかって、
あの当時(終戦まで含めてね)責任者は誰なのかな?
責任者って責任取る為にいるんでないのかネ。
裁判でタマタマ被っているけど彼らは立派な責任者。
裁かれた罪が違うからってさー、彼らに罪が無いなんて事は無いネ。
まあ、アメリカに取り入って罪免除の最低な奴らも要るけどね。



530 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/05(日) 14:54:51 ID:sE/0T0B7
この国難に際し帝國陸・海軍が
予算・資材分配に内ゲバ争いしておる中、
任免権も持たない東條英機はよくやった。









と、釣ってみる。

531 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/05(日) 15:26:50 ID:???
>>528
>軍上層部(A級戦犯)に自制心があれば、、、、
>戦争は防げただろう。

軍上層部 ≠ A級戦犯

キミ、頭悪いの?

>>529
>おお、南京あった事を認める有識者が出たよね。
南京がないという人を見たことがない。今でもあるぞ、南京・・・。w
南京が日本の軍によって制圧された時日についても、疑義はないわけだが・・・

キミ、頭悪いの?

532 :昭和の殉難者:2005/06/05(日) 15:36:27 ID:5z9Gz0u3
522
嘘つき三国(中韓朝)の飼育分子へ
結果良ければ全て良し。この事で日本がどうして謝罪しなければならないか理由を教えていただきたい。
あなたの理論だと現在の結果が悪い方が、日本は、彼の嘘つき三国(中韓朝)に謝罪しなくても良いことになるが?。
と言う事は、あなたは気が狂っていませんか。
あなたの脳みそは一部どころか半分以上壊死しているようですな。
食べ物の影響とは恐ろしいものですな。
まあ、いまさら、犬の肉と唐辛子を食いすぎないようにと言っても遅いようですな。

ついでに言いますが、我が国は独立国家ではありません。
理由は、交戦権の行使が認められていないからです。
こんな基本的なことも分からずに我が国のやりかたに対してグダグダ言うな。

533 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 17:17:26 ID:HHDqXFQj
>>531
南京虐殺をちょっと南京って言っただけで揚げ足取りますかね?
フッ、読解力ないねキミは。

>>532
なーに、言ってんだかね。
謝罪しなくても良いことになるがって、なんだそりゃ?
オレの書いたのは日本に都合の良い結果論ね。
日本に都合が悪い結果論はキミらは無かった事になるワケね。

おーほほほほ
反対の者には、「気が狂っている」ってさキミらの常套句なのね。
あ、ついでに揚げ足取りもか。

交戦権無ければ独立国家じゃないワケね。
「じゃ、何も言うなよ。」ってさ他国が言えるんじゃない?
それってさ、一応アメリカ属国の日本でも失礼じゃないのかネ。
いやーぁ、知らんかったよ何時の間にか独立国家でなくなったんだ。



534 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 17:23:42 ID:HB/qcHPt
>>1
個人の信条だから代議士の処分はない。


535 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 18:18:11 ID:ANjq5UhD
>>508
??
あんたは「一人でも殺したら大虐殺だ、数なんて問題にはならねー」って言ってただろ?
だから「それなら中国は大虐殺をしてる事にはならないのか、なんで日本だけ追求するのか?」って聞いたんだが?
僕は南京虐殺は「ない」と思ってる方の側だが、「それが免罪符になる=まったく調べる必要はない」なんて一言も言ってないぜ?
動機を、聞いただけなんだぜ?


536 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 18:35:05 ID:HHDqXFQj
>>535
一人?
お得意の捏造でちゅかネ?
>>522
でオレの書いたの読んでね。

んー、「動機」ってさ何の動機の事?
どれについての事か教えてよ。
そしたら、反応するからネ。


537 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 18:46:01 ID:nTYwaC0A
>>532 533 536のID:HHDqXFQjってこいつ、ちゃんころじゃねっすか?この頭の悪さは、
ちゃんころだって、生きてるちゃんころは、ほとんど馬鹿の漢民族、抜きん出た人が居ても、
ちっくら失敗すれば一族郎党皆殺しが常で、殆ど馬鹿に成ってたのに、文革で完全に馬鹿ばかりに
成った漢民族の頭の悪さだよ此れは、もうねDNA自体が駄目なんだよ漢民族は。

しかも14億だか居て、ノーベル賞は文学だかで一っ個だけ、其れが証拠に
此処数世紀ほとんどなんも発明してないし、人の食べ杉で狂牛病なんじゃね?

中国四大発明たってさ、凄いね流石4000年の歴史。
http://www.b0g.org/wsnm/news.php?artc=5331&s=f89b66d17d7b74c82c97348af067a0d2

中国湖南省の長砂国防科学技術大学で中国初の人間型ロボットを開発に成功だって、笑殺す気でしょこいつ等。
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm

538 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 18:50:39 ID:ANjq5UhD
>>536
あ、まちがえた。
>>522だった。


539 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 18:57:16 ID:HHDqXFQj
>>537
出たー!
恥じすべき一部の日本人の典型的な代表者がまたまた出たか。
オレとお前がDNA同じなんて信じられないよネ。
この意味、ワカル?

そんなに他国貶してうれしいか?
なし崩しで輸入する、危険かもしれないアメリカ産牛肉食ってろのよネ。

540 :右翼戦犯の末裔:2005/06/05(日) 18:58:50 ID:A2flNrUf
私は戦犯の親戚ですが(それもA級のね)、
靖国は行かんにゃならんでしょう。
ただ、南京はあった様な気もするが…。

541 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/05(日) 19:01:48 ID:???
>>533
だから、私は南京制圧時の日本軍の行為について、何の言及もしておらんのだよ。
南京スレはたくさんあるんだから、そこで暴れてきなよ。

貴方の「軍部」=「戦犯」という図式が間違っているんだから、どうにもこうにも
話にならない。


542 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 19:02:36 ID:???
>>537
今時先行者のネタを自慢気に出すなよ。

そもそも近代までの世界において、世界の最先進国は中国だったのは周知の事実で、
1800年の時点で世界最大の経済大国は中国、第2位はインドだったのも有名な話。
俺は漢民族がDNA的に劣っているとは思わないけどね。

君達みたいに中国を蔑視して、すぐに降服すると思い込んで、
戦争を始めたのが、泥沼の日中戦争の原因なんだよ。
日本の国益を守ることも必要だし、中国を敵視するなら敵視するでいいけど、
それなら蔑視とかを超えた次元で、リアルに中国を把握し、研究する必要があるんだよ。

543 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 19:07:40 ID:ANjq5UhD
>>536
いや、動機って「日本だけを極悪と思ってる」動機以外のなにものでもないと思うんだが……

544 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 19:08:56 ID:HHDqXFQj
>>538
通州事件の虐殺の動機の事かネ?
そりゃっやぱり、
「さて今のうちに鬼退治」って事じゃないのかな?
しかーし、確かにいくら侵略中とは言え弱者殺すのは惨いよね。
責めて捕虜にしてくれよって思うわさぁ。

だからさぁーそれは日本政府が言ってよ、って言うか言えよ
強く抗議希望!

あ、でもそれと南京虐殺は別問題ネ。

545 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 19:11:41 ID:ANjq5UhD
>>544
上見ろよ。

546 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 19:13:30 ID:nTYwaC0A
>>539 洩れは完全に日本だが、藻舞頭悪杉。

>>542 又えらく勝手な歴史認識だなちゃんころの何処が最先進国なんだよ、
腹がマジでいてえ、それで1840年にはアヘン戦争してたのかよ、ぎゃははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは、
馬鹿も休み休み言え、脳タリンの漢民族野朗!どんな教育を受けて来たんだよ。

547 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 19:25:54 ID:ANjq5UhD
>>539

>そんなに他国貶してうれしいか?

そうだね。

>出たー!
>恥じすべき一部の日本人の典型的な代表者がまたまた出たか。
>オレとお前がDNA同じなんて信じられないよネ。
>この意味、ワカル?

こんなこと言っちゃ、いけないよね。


548 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 19:27:36 ID:HHDqXFQj
>>541
どうにもこうにも話にならないってさ、
「軍部」=「戦犯」は間違っていると言って、
「罪が違うから彼らに罪が無いんだ!」って言うア・ナ・タよんネ。
オレ書いてるよねー>>529で同じ事を。

>>545
今見たよ
「日本だけを極悪と思ってる」
これがどっから来るんだか、よく判らん?


549 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 19:36:38 ID:nTYwaC0A
アヘン戦争 今日より84
 「愚民政策」とアヘン戦争の教訓「人民を賢くする奴は、邪魔だ!」
これが「支配者の論理」である。人民はおとなしく服従する「小羊の群れ」
であるほど都合がよい。知恵ある人民は危険なのである。ゆえに彼らは、
民衆の魂に"人間性の火"を燃やす「文化」を嫌い、"英知の光"を点す「教育」
を嫌う。彼らにとって「平和」とは、「人民の服従」と「自己の安泰」
のみを意味する。-香港がイギリスに割譲される原因となったのが、十九世紀半ばの
アヘン戦争である。イギリスはアヘンの密貿易で莫大な利益をあげた。しかも、
アヘンで中国を骨抜きにし、そのうえ、門戸開放だ、傲慢をこらしめるのだ、
といいがかりをつけて攻め込み、領土を取り上げた。この戦争は、史上まれなる
「不義の戦争」と言われた。こうした帝国主義の非は非として、一方、中国(清朝の政府)
も、早い時期にアヘン禁止の勅令を出しながら、密貿易にはまったく無防備だった。

北京の皇族にまでアヘン吸飲の習慣は広がった。事態の深刻さに気づいたときは、
もはや手遅れだった。この大失政を招くにいたった要因は、当時の「愚民政策」にある。
ある歴史家は指摘している。清朝は、むしろ人民が賢明になることを恐れた。
税金さえ納めてくれるなら、適当にアヘンをのんで「半睡状態」になってもらったほうが面倒がなく、
ありがたかったのだ、と。いせいしゃみずかみくだぐろうけっかめつぼう為政者が、
自らの人民を見下し、愚弄した結果、国そのものが滅亡してしまったのである。歴史の厳粛な教訓である。

だってよちゃんころの歴史は面白いね、馬鹿のサラブレッドだ。

http://www.hm.h555.net/~hajinoue/jinbutu/ahensensou.htm

550 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 19:37:34 ID:???
>>546
本当に何も知らないんだね…。

ポール・ケネディの「大国の興亡」でも読んだら?
最初に書いてあるよ、前近代で最も進んでいたのは中国だって。

1800年当時の世界最大の経済大国が中国だったってことは、
先週のテレビで、ミスター円の榊原英資が言っていたし、
岡本行夫と田原総一朗の「生き延びよ日本」という対談本でも
岡本行夫が言っていたから、それ読めば?





551 :ふざけた奴:2005/06/05(日) 19:47:28 ID:nTYwaC0A
>>550 寝言言ってろ、そんなに大国だたのならイギリスに攻め込まれ
ねえだろ、挙句さんざか攻め込まれて、極東まで情勢不安に成ったから、
日本が欧米列強と戦う羽目に成ったんじゃねーか、ちった考えて書けたこ。

552 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 19:48:18 ID:nTYwaC0A
>>550 ころっと騙されてんなよ、ばーか。

553 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 21:11:26 ID:HHDqXFQj
>>549
ついにアヘン戦争まで持ち出したよーヤネ。
ナニナニ、結局何言いたいわけ?
西洋諸国から入ってきたアヘンで国が大変な目にあったって判るけど、
何が言いたいのかワケが判らんよキミ?
「僕チンは、こんな事も知ってますよ偉いんです」ってか、
それとも、そんな国になったのは為政者が悪いって言いたいの?
そりゃ、悪いだろ。
先に言っとくけどさーだからって攻められた国が悪いなんていうなよなぁ。



554 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 21:28:43 ID:???
ID:HHDqXFQjさん、その調子でこっちのスレの反論もお願いします!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1112028386/l50

555 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 21:38:54 ID:HHDqXFQj
>>554
残念ながら僕はクリックしない主義なので、
スレタイトル書いてください。
その上で内容見て、判断したいと思います。


556 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 21:42:18 ID:jJjmXTox
>>553 ちゃんころは馬鹿ばっかりと読めるように書いたいた訳だが、
ちゃんころだから理解できん罠、馬鹿なDNAだしよ。

557 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 21:43:43 ID:???
>>556
あんたの文章は、馬鹿しか理解できないよ

558 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/05(日) 21:46:23 ID:jJjmXTox
下げながらほざいてやがるよ、マジだせー。

559 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 21:49:42 ID:HHDqXFQj
>>556
フッ、オレ言ったよねーDNAは同じだよってさぁ。
あ、それとも違ったキミ中国の人?
DNA同じなのにその発言だからテッキリ日本人か思うてたわ。
中国の人ならDNA違うよネ。
ゴメンね勘違いだったわさ。


560 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 21:56:08 ID:39YWRDXg
>>531
軍上層部≒A級戦犯だとどうして言えるのだろう。
君の脳みそは、かなり腐敗が進んでいるようだ。
一度、脳病院で診てもらいな!文字が多いだけの能無し君。
数学も小学校一年からやり直しw

561 :ふざけた奴:2005/06/05(日) 21:56:49 ID:jJjmXTox
>>559 藻舞知らねえうちになんか混ざったか、違うなら只の馬鹿なだけだろ、ちゃんころ並の。

562 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 22:04:36 ID:39YWRDXg
しかし、れ は何を考えて生きているのかw
一日中、イモリみたく板に張り付いて、知ったかぶりをする。
爬虫類だか両生類だか知らないが、腹黒がガラス越しに見えてるが何か。

563 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 22:05:06 ID:ftYoipUm
A級戦犯なるものは不当なレッテル貼りだと思うよ。
敗戦自体に責任のある当時の最高幹部から、ファビョって馬鹿な命令を出し大量の死者を出した下士官まで
先の大戦に関して責任を負うべき者はすべて国民自身が断罪すべき。

564 :A級戦犯の呪縛:2005/06/05(日) 22:11:29 ID:39YWRDXg
>>563
ならば、「終戦記念日」って何ですかね?
記念の日にするってことは、”やれやれ嫌な戦争が終わってよかったね”
と言う事じゃないのか。

A級戦犯が存在するからこそ、終戦記念日があるのですよ。

565 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 22:11:30 ID:7BonxCd6
現在の日本人や中国人と違って、日本が敗戦した当時の南京市民(中国人)も
南京に住んでいた日本人も、南京大虐殺があったという認識はほとんど持っていませんでした。
戦後かなり後になってから宣伝が盛んになり多くの日本人や中国人が
南京大虐殺を信じてしまったのです。
日本が戦争に負けた後で、中国は東京裁判に提出する南京虐殺の証拠を
集めるために、南京の日本軍の犯罪を告発するように中国人に呼びかけました。
しかし、当時は南京での日本軍による残虐行為を申し出る者は「甚だ少く」、
「否認する者」もいて、結局翌年の1月に東京裁判の証拠として提出できた
証言は1件だけでした。
そのため、裁判中も中国側は証言集めに非常な努力をして11件の証言を
裁判に間に合わせて形だけはなんとか作りました。
しかし、今日の目で落ちついて見ればそれらは日本軍が南京市内で大虐殺を
やったと証明できるような証言でもなく、ちゃんとした検討に耐えうるもの
でもありません。
日本軍の占領後の南京には一万数千人の日本人がいて中国人に交じって
住んでいた人も多かったのですが、当時は南京大虐殺などということを
聞いた人はいません。
昭和20年の南京には一万人以上の日本人がいて、敗戦のために日本人
は中国当局によって市内の一ヶ所に集められそこで半年ほど生活しました。
しかし、敗戦後の南京の日本人たちは虐殺の復讐を受けることもなく、
中国当局から南京大虐殺ということを聞かされることもありませんでした。
彼らが南京大虐殺ということを知ったのは、戦後に日本に帰って、
後になって南京大虐殺を宣伝する本やマスコミに接してからです。



566 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 22:17:48 ID:HHDqXFQj
>>560
A級=侵略戦争の計画・実行者
って、この言い方のほうが判りやすいかな?
勿論すべての軍上層部が裁かれてないけどネ。

>>563
不当とは思えんが、そっから下は賛同するネ。
ま、結局裁けなかったけど、反省はしないとイケナイよね。
開き直って正当化する人達もいるから事態が混乱するんだけどネ。

567 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 22:17:56 ID:???
うちのばあちゃん遺族年金を毎年200万貰ってます。
最近ボケてきたけどオレの次の職が決まるまでどもうちょっとがんばれ!

568 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 22:27:48 ID:7BonxCd6
日本では、東京裁判に関する判決は、GHQの厳しい言論統制によって、
7年間にわたる占領期間中厳禁されてきた。
イギリスの国際法の権威であるハンキー卿はその著『戦犯裁判の錯誤』
(Politicstrials and errors)の中で、
「パール判事の所論は全く正しい」という立場に立って、パールの判決文を
縦横に引用しながら戦後連合国が行った戦犯裁判(軍事裁判)を徹底批判している。
 米の連邦最高裁判所のW・O・ダグラス判事は「極東国際軍事裁判所は、
国際法に基づいて審理できる自由かつ独立の裁判所でなく、パール判事が述べたように、
同裁判所は司法的な法廷ではなく、政治権力の道具にすぎなかった」と述べた。
 米の国際法学者マイニア教授は「東京裁判の判決は、国際法、法手続、史実の
いずれから見ても誤りであった。
結局〈勝者の裁き〉にすぎない」として『勝者の裁き』という著書を世に問うた。
同じくアメリカ最高裁のフレッド・M・ヴィンソン判事は、パール判決を支持し、
多数判決を糾弾した。
ドイツの哲学者ヤスパースも別の角度から、この2つの裁判を行った連合国の
思い上がったごう慢な行為を痛烈に批判した。
 何よりも刮目すべきことは、この裁判の総轄的主宰者であり、判検事の任免権をもち、
自ら戦犯憲章(チャーター)を起草した連合軍総司令官マッカーサー元帥が、
1951年5月3日、米上院の軍事外交合同委員会の聴問会で
「日本が第二次世界大戦におもむいた目的は、そのほとんどが安全保障のためであった」
と、東京裁判で裁いた“日本の侵略”を全面的に否定し、
日本が行った戦争は自衛のための戦争であったことを認めたのである。


569 :昭和の殉難者:2005/06/05(日) 22:34:37 ID:5z9Gz0u3
541さんへ
南京コーナーには私が最近住みついたので、533は私の目が届かないここでオダを上げているのですよ。
結局は、私に論破されるのが怖いからなのです。

570 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 22:45:11 ID:HHDqXFQj
>>568
で、結局判決どうだったかね?

>>569
フッ、オレはキミの事知らないよネ。


571 :右や左の名無し様:2005/06/05(日) 23:53:44 ID:LXGrNebM
>>569
どういう議論か知らないが、肯定派に用意された材料では論破するのは不可能では?
地球が四角いことを立証する位むずかしいと思います。
南京で日本軍による「殺傷」はあったわけだが、それが国際的に問題視される
「南京大虐殺」であることを証明するには、その「殺害」が「戦闘行為」と
無関係に行われたことを証明しなくてはならないし、同時にそれが個人の犯罪
とは言えないような質、規模を備えていることを証明しなくてはならない。
もう知られているようにそのような証拠はない。被害者の証言がもし事実
だとしても可哀想だけど証拠能力がないのは言うまでもない。
国益のため、願望のために史実を曲げようとする行為は
「ホロコーストはなかった」というのと同じで科学に背く野蛮な行為。
史実を曲げられたことによって被害をこうむる側が元占領国だろうが被占領国
だろうがその野蛮さになんら変わりはない。


572 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/06(月) 00:02:17 ID:FY2+PgTV
>>571
いわゆる左翼にとっての「歴史」つーものは、その時点での彼らの=キティガイの脳内妄想で
あって、それを正当化させるためにあらゆる事実は彼らの都合のよいものに改変されるのである。
だから、こんな馬鹿どもにつきあっているのは人生の無駄遣いというもの。故に左翼を叩く手法
は彼らの主張に反論するのではなく、別の観点から攻めるべし。

573 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 00:19:39 ID:???
なんか、A級戦犯悪い派は、いろんな事をごちゃごちゃにして、議論を分散させているな。
とりあえずだな、

 1.日本国民に対する罪
 2.相手国に対する罪
 3.上記以外の罪

といった、各論で話さないかね?
A級戦犯がこれらについて、本当に悪かったかどうかを。

574 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 00:31:33 ID:KHKQ4KNy
>>573
うーん A級戦犯っつー言葉自体が
ほとんど、意味をなさない と前提するなら
つき合っても良いな 

もう 眠いがなw

1 命と言うコストを使いすぎた
2 アジアに対しては、迷惑な部分もあったかもしれない
  アメリカに対しては全く、罪などない 鬼畜はアメリカ
3 わからん 眠いから


目の冷めるような反論ドゾー

575 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 00:34:07 ID:KHKQ4KNy
冷める→覚めるだな   ダメだ 眠い。。。


おやすみなさい

576 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 00:58:59 ID:WvSBOgo9
>>573
A級戦犯悪い派は、いろんな事をごちゃごちゃにして、
議論を分散させているなってさぁー、最終的な責任者達なんだから
色々かかわちゃうワケね。

1.あるだろ、そしてそれを止めれなかった国民にも
2.あるだろ、アジア侵攻の真の目的でね。
       多かれ少なかれ虐殺があったことへの軍部統制管理への怠慢。
        
  アメリカ、フッ真の大虐殺は彼らだろうね。
  ちょっとは、アヤマレよ!
3.判らん。具体的なもの上げてくれナイとね。

以上の点からやっぱり戦犯確定ですネ。

577 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/06(月) 01:55:51 ID:FY2+PgTV
>>1
仮に東京裁判つーのを認めるのだとしても、馬鹿サヨは一事不再理つーのも
知らんのだわな。その書き方では。

ほんとに左翼って馬鹿だな。

578 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 06:16:21 ID:AzOeEge5
>>572
> >>571
> いわゆる左翼にとっての「歴史」つーものは、その時点での彼らの=キティガイの脳内妄想で
> あって、それを正当化させるためにあらゆる事実は彼らの都合のよいものに改変されるのである。
> だから、こんな馬鹿どもにつきあっているのは人生の無駄遣いというもの。故に左翼を叩く手法
> は彼らの主張に反論するのではなく、別の観点から攻めるべし。

其の通りですね
話が二転三転し、時にはまったく関係ない事を言及しだす。
問答有用の水テソみたいな馬鹿とかね

579 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 08:26:25 ID:UdYwn4RB
犯罪者の人権擁護には熱心な方々が、唯一犯罪者を犯罪者として断罪するサイトはここでつか?

580 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 08:43:56 ID:Pm9SxXaP
っていうか。
チョンやチャンっていうのは「君らも虐殺したけれど、僕らも虐殺してまったんだわ」って言った瞬間に「じゃあ『お前らの』罪だけ裁こうかー」などとわめき始めるクズなわけで。
(もう何番かわからんが)近ごろ出てきてるサヨクの人には悪いんだけど、この手の問題は、謙虚になっちゃいけないんじゃないかなぁ?
そう、「みんながやっているレベルのことで、俺らが裁かれる理由はない」で押し通すしかないんじゃないかなぁ。
カスと同レベルになるのはアレだけど、関わってくるのは「お金」なわけだし。


581 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/06(月) 09:17:16 ID:???
>>560
「≠」≠「≒」
で、やっぱ最終的には人格攻撃?、アフォの行なう評価には何の痛痒さえ感じないよ。w


582 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/06(月) 09:35:22 ID:???
で、個々の事象についての見当なんか、いまさら意味がない。
判決は下り、「連合国に対する罪」で、既に処刑されている。
其れを受け入れ我が国は独立を手にした。

我が国が独立するために、連合国側として「 必 要 な 犠 牲 」だった。

そのことを、日本国民がどう受け止めたかといえば、「戦争犠牲者であり戦没
者と同じ」と受け止め、そのように処遇した。国会の全員一致であり、他国も
其れを許容した。
ここに戦犯の方々の「日本国としての位置付け」は完了している。
「主権国家たる日本国の国民が、彼らの位置付けを決定した」のである。

いまさら彼らの戦前戦中の行為を検証しても、何の意味もない。
「国の命令で戦争に赴き、彼らの職務を全うしなくなった方。」という位置付けである。
独立するまでが戦争であり、東京裁判も戦争の一部であることは言を待たないだろう。
東京裁判で処刑されたかたがたも、戦争の犠牲者の一人である。

583 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 11:26:46 ID:+boVnA3j
>>582
言いたいことはわかるが、サヨクの人や中国人にいきなりその理論をいきなり理解させる
のは絶対むり。
彼らには懇切丁寧に説明しなくては。

584 :A級戦犯の呪縛:2005/06/06(月) 12:06:59 ID:fbiAIQqj
{我が国が独立するために、連合国側として「 必 要 な 犠 牲 」だった。}
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
どっから、こんな馬鹿な結論が出てくるんだ。お得意の脳内変換炸裂だな(爆
必要な犠牲も何も大日本帝国は無条件降伏したんだろよ。
判決を受け入れるも何も無いんだよ。 無・条・件・降・伏 w

べつに当時の日本人が、御身御供として戦犯を差し出した訳ではないのである。
極東軍事裁判の判決は単に、勝者による敗者への裁きではない。
人間の尊厳を奪った戦鬼に厳罰を下したのである。数千万の犠牲者に対する償いである。
戦時体制の下、反戦分子を大弾圧して、言論統制を行い、国民を扇動して戦域を拡大した。
なんら良心の呵責も無く、数千万の人類を地上から抹殺した。
   
【人類に対する罪、それがA級戦犯の蛮行の全てである】

「罪を憎んで人を憎まず」と言うような免罪符的な言葉があるが、欺瞞でしかない。
罪を犯すのは人である、だから罪を憎むのではなく、人を憎み裁くのである。
ぁれ?の怪説に納得する馬鹿は、唯一人として居ないと思うが、我々には
反省が足りないと、つくづく思う。
恐らく六十数年前は、ぁれ?の様な香具師が大量に発生したのであろう。
我々は二度と軍国主義の悪夢を見ることがあってはならないし、もっと賢くならねばならない。






585 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 12:12:21 ID:Pm9SxXaP
>>584
大日本帝国は無条件降伏したって?
もう少し勉強しろ、ばーかw


586 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 12:15:25 ID:Ej9pR3ND
1936年に2・26事件、
37年に盧溝橋事件および南京大虐殺
38年に国家総動員法成立
39年にノモンハン事件

587 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 12:44:13 ID:fbiAIQqj
>>585
天皇の存廃裁量権を枢軸側に握られたんだよ。
これって実質、無条件降伏じゃないか、そだろ?

588 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/06(月) 13:00:24 ID:???
>>584
無条件降伏?ポ宣言には
5 吾等ノ條件ハ左ノ如シ
とあるが・・・。

で、「われらは、日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡させようと
する意図を有するものではないが、われらの俘虜を虐待した者を含む一切の戦争犯罪人
に対しては厳重な処罰を加える。」ともある。

さらに
「われらは、日本国政府が直ちに全日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、」とある。
日本国の政府が宣言したのは「軍隊の無条件降伏」であって「大日本帝国の無条件
降伏」ではないことぐらい、分かるだろ?

589 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/06(月) 13:02:16 ID:???
というか「国、政府」は降伏できないし・・・。降伏という概念すら理解していない。
「無知」が戦犯を貶めようとする人の特徴だね。w

590 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/06(月) 13:16:19 ID:???
ポ宣言でもあるように
4、で、理性があるなら軍国主義に依る戦争は起きなかった。
6、で、日本は軍国主義に依る世界征服を目論み、正義に反する。
10、で、日本国国民の間における民主主義的傾向がなかったから不正義である。
というのが連合国の主張である。
(しかしそれは、戦勝国にも同様に言えることであり、日本は独伊と異なり
全体主義でさえなかった。)

つまり連合国は正義の戦いであり、日本の不正義を排除しなければならない
という趣旨になっている。そのことが、東京裁判の動機であるが、実際には
我が国は自衛戦争を起こしたのであって、不正義だとまではいえないという
評価をするものもいる。(マッカーサーを初めとして)

彼らが正義であったということを認めさせ、正義である民主主義を輸出しなければ
彼らの正義はまっとうできないわけで、そこに「事実関係」などどうでも良い。
「事後法に依る処刑」さえも彼らからすれば正義である。というよりも、そういう
「人道に対する罪」などを、事後的に「創出」しなければ、断罪できない程度に
「戦勝国と敗戦国の違い」は、なかった。

「戦犯の処刑」は「戦勝国の都合」で行なわれ、其れは戦争の一部の出来事である。

591 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 13:30:00 ID:???
260 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/06/06(月) 13:22:18 ID:Ic6y4zEI
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。

(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。

592 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 13:31:05 ID:???
>>589
言葉遊びだな。
「戦争を終わらせる」とでも言い換えれば満足か?

593 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 13:45:36 ID:???
無条件降伏をしたのは軍隊だが、
その軍の大元帥陛下は昭和天皇だし、
連合国の胸先三寸で天皇を死刑にすることもできたわけだ。

天皇主権の戦前の日本で、これを「大日本帝国の無条件降伏」といわずして
なんというんだ?

594 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 13:55:47 ID:Pm9SxXaP
言葉遊びもなにも、言い分を認められた時点で「無条件降伏」じゃねーじゃねーかw
どっちが言葉遊びしてるかもわかんねーのか、このボケ!

595 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/06(月) 17:22:02 ID:???
>>594に同意。

史実・事実を知らないのは無知で、教えても理解できないのは馬鹿。


596 :ばか:2005/06/06(月) 17:55:45 ID:yU2a65Ix
どちらにしても岩手靖国訴訟・福岡地裁判決もあるんだし、違憲。

597 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/06(月) 18:00:03 ID:???
>>596
ここは参拝の是非を問う場所でもないし、それは「違憲判決」ではなく
「判決文に付随した違憲であるとの意見」に過ぎない。

今自分がどのようなスレにいるかも認識せず頓珍漢なことを書く君は
文字通り・・・いや名前通りだね。w


598 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 18:10:17 ID:WvSBOgo9
おっと、A級戦犯&裁判否定派必死だね。
キミらの参考資料ってさぁ、あくまで否定派が出した物が大部分だよネ。
肯定派は、ここは日本でナカナカ資料すら見つからないんだけどね。
まあ、調べて出しても
「そいつは偽造だ、捏造だ、ただの一般人は信用できん」
って反論されるんだよネ。否定派はすべてを否定するからね。

だから否定派よ、韓国や中国(アメリカでも良いぞ)のサイトに行って、
「我々は悪くない!裁判は無効だー!」ってさ叫んできてみろよネ。
「ナニナニ、中国や韓国語知らんから出来ない」ってか、
キミらは賢い人たちだから「英語」ぐらい使えるだろ?

それとネ、アジア侵攻を正当化する人たち
「我々は早期に戦争終結する為にナガサキ・ヒロシマ原爆落としました」
byアメリカと、
「我々は西洋諸国の植民地支配からアジアを守る為、侵攻しました」
by旧日本軍とは、
たいして違いないからね。

裁判無効論の人たち、
「裁判は戦勝国からの一方的なもので、私的裁判だとアメリカも言ってる!」ってか、
良く考えろよー戦国時代負けた武将どうなった?
日本人の美しき伝統は首チョッパー、腹バッサリ、磔グッサーだからね。
最終的に責任者が裁かれたことに文句言わない事ネ。
そんなに嫌なら、日本の裁判所に極東裁判の無効を訴えてみろよね。
多分、門前払いだけどね。



599 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/06(月) 18:26:54 ID:???
( ´_ゞ`)馬鹿め
原爆投下は人体実験

600 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/06(月) 18:29:12 ID:FY2+PgTV
と、旧ソ連へのデモンストレーション。

601 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 18:38:15 ID:WvSBOgo9
>>599
>>600
掛かったねェーアホだネ。
キミ自身アメリカの本音言ってくれたからワカルと思うけど
タテマエが有るんだよね。
アメリカのタテマエが判るんだから日本のもタテマエって判るよね?
本音は、
「資源確保だー、我々は選民だからアジア宗主国なんだ!だから抵抗するなー!」
って言う事がネ。




602 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/06(月) 18:46:18 ID:FY2+PgTV
>>601
だからどうだっての? ほんとに馬鹿だな。日本の戦犯は日本で処置すべし。
アメコロにおせっかいを出していただく必要はない。

>「資源確保だー、我々は選民だからアジア宗主国なんだ!だから抵抗するなー!」
>って言う事がネ。
なこと、マックアーサーでさえも蕩々と述べとるがな。我々は以降ははおまいらの
脳内妄想だがな。国際社会ではきれい事など言ってもしゃーないつーこった。

つまらぬことを敵の首でも取ったようにはしゃぎまわるおまいの態度こそが今に
置かれた左翼の情けなさを問わず語りに露呈しとるだろ〜よ。あわれよの。。。
尾羽打ちからした死に損ないの化石脳の左翼。

なんでこんなに左翼って馬鹿なんだろ?


603 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 18:48:58 ID:???
死刑になったら罪がなくなるのか。
じゃぁ、宅間さんも祭ってあげて。

604 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 18:53:34 ID:Pm9SxXaP
いよぅバイキン、また湧いてるなーw
おまえ、侵略と併合の違いって知ってるか?

605 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 18:55:51 ID:WvSBOgo9
>>602
よく判らんよキミ?
日本の戦犯は日本で処置ってか?
もう一度日本の美しい伝統があった戦国時代を思い出せよね。
また書くのメンドイから>>598の下の方読んでねー。

606 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 18:57:58 ID:Pm9SxXaP
ていうか、論点ずらすなよバイキンw

607 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/06(月) 19:00:31 ID:FY2+PgTV
>>605
おりは>>598にレス付けた覚えはないけど?

608 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/06(月) 19:02:16 ID:FY2+PgTV
単に>>599にフォローしただけだけど、それがなにか?

609 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 19:06:37 ID:WvSBOgo9
>>607
ん?>>598から>>601そこから>>602
って言う流れでしょに。
すべてオレの書き込みしたのだしネ。

ついでに
>>606
何が?

610 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 19:10:12 ID:WvSBOgo9
あ、ゴメン>>602はオレじゃない
>>605の番号間違えね。

611 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 19:13:49 ID:Pm9SxXaP
今日も、ここは速く進んでいくなぁw

612 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 19:45:50 ID:P5U3YzjL
憲法改正の気運が徐々に盛り上がる昨今であるが、維新政党・新風が制定を目指す憲法は
既成政党が占領基本法である現憲法をもとに改正を目指す憲法とは異なる憲法試案である。

◆日 時     平成17年6月12日(日) 開場午後4時
http://www.shimpu.jpn.org/hombu/oshirase/gyoji/tokyo/tokyo_170612.htm

613 :A級戦犯の呪縛:2005/06/06(月) 20:16:20 ID:fbiAIQqj
ともかく、ぁれ?は、条文ばかり調べて本質を見抜けない大ばか者である。
こんな馬鹿者に付き合っている暇は無いわけだが、一つだけ忠告しておく。

君には次元が一つ足りないようだw

どういう意味かって?
考えろ。自分の文章と睨めっこして考えろ。頭が禿げる(既に禿かも知れんが...)まで考えろ。


614 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 20:18:00 ID:4vA0Kl5p
>>613
同感

615 :右や左の名無し様:2005/06/06(月) 20:24:59 ID:Pm9SxXaP
いよう、阿Q。
テメェも話をそらすのか?

616 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 00:50:35 ID:ynndNETA
A級戦犯なんて言葉なんて無効だろ
罪状も無茶苦茶だし

だが、軍部のトップは責任追及されて当たり前(何人は自殺したが)
史上最悪レベルの悲惨な負け方したんだからさ
もう少し、まともな戦争になれば良かったんだが相手が悪すぎた
反省するとしたら、戦争の組み立て方なんじゃないかな

国民は言わなくとも、とっくに心の中で裁いているだろうから
いまさら、喚く事じゃないんだけどさ



617 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/07(火) 01:41:33 ID:CT31Mkjh
>>616
・だいたい戦線を拡大しすぎ。そうでなくても資源小国だから開戦したのに
あれでは兵站が追いつかない。
・兵力を小出しに出しては結局全員玉砕。
・情報戦での敗北。ゾルゲにしてやられたのが最大の失敗であるとともに
日本人の発明"YAGI ANTENNA"を駆使した米のレーダー性能にしてやられた。
最初撃墜した米軍機に彫られたYAGI"が理解できず「なんだなんだ」
ということになったが、わかってみれば八木アンテナを発明した八木博士の
こととわかってショーク! ちなみにオシッコ飲みの高校の先輩でつ。
・精神論を展開して敵の物量を軽視。結局負けたということは信心でも
先方さんの方が優っていたということか? 実際、日本人に信仰心は
あまりない。

618 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 01:55:08 ID:ynndNETA
よろず自然神の信仰は戦争向きじゃないんだよ 
フワフワしててさ
キリスト信者は信仰心強いよな
友達(日本人でキリスト信者)も信仰心強い
良い奴なんだが、排他的でもあるんだよ 
他の教義(仏教など)一切認めていない



619 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/07(火) 02:01:36 ID:???
何時の隣人を愛せよと言ってた香具師らが
隣人に爆撃しに来たわけだが

620 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/06/07(火) 02:03:35 ID:???
いや、傑作なことに浦上天主堂に原爆落としよった〜

621 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 05:05:14 ID:???

チャイナスクール&売国政治家
「中国様・・・はいっ、これODAのかわりの2000億円でつ」

「もっと盛っちゃってもよかったんですけど、とりあえずの2000億なんで稼動し始めたらまた追加しまつ」

「当時の日本軍が危ないから化学兵器を持って帰ると言ったのをあえて中国様が没収した事も、」
「ソ連製や中国製の化学兵器が混じってる事も秘密にしておきまつ。」

「あと・・・・私達がんばりましたから、日本国民には内緒で色々個人的にお願いしまつね。」


って感じの話がこれ↓
【国際】旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理施設、日本2000億円負担
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118009982/

622 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 09:01:08 ID:???
1952年(昭和27年)6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
1952年(昭和27年)12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
そして戦犯赦免釈放を求める国民運動は加熱し署名数は4,000万を数えたと言われる。
これを受けて1953年(昭和28年)8月3日「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決された。、
そして「恩給改正法」では受刑者本人の恩給支給期間に拘禁期間を通算すると規定され、
1955年(昭和30年)には「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」がされた。
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき
関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された

623 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/06/07(火) 14:21:58 ID:oCmceU45
>>605

群雄割拠・下克上の時代。
私はお上の元を離れたのであって、
お上を裏切ったわけではございません、な時代。

>日本人の美しき伝統

江戸時代、幕府が天下を収めやすくするために、
「忠義を貫き滅ぶ」美学を刷り込ませる。

「日本では」資料が見つからない、とボヤく。
外国行く前に、やることあるだろ…

東南アジアは欧米の資産。
日本人自身が東南アジア諸国に謝罪しろってのは

( ゚д゚)意味不明重態

624 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 14:35:52 ID:8yehufAz
悪くない

625 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 15:12:07 ID:VGrlMd0r
東條などは国内法でも死刑だ。
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。


626 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 16:57:52 ID:???
東条は泥棒よりも悪いことをした人だと思うが、
怨霊や疫病神を祭るのも、日本の神道だ。

「タタリ神になって、日本とアジアにわざわいをもたらさないよう、
 封印のため、祀っているのです。」
と、説明責任よろしく。

627 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 18:33:35 ID:PcH9+r6z
>>623
美学っていい言葉だネ。
戦国時代、戦った武将は覚悟を持って戦い負ければキッチリ責任と取ったし
取らされた。
たとえそれが民衆の為で無くともね。
そっかー、進歩すると責任者って責任取らなくて良いわけネ。
ならA級戦犯は無罪なんだーってか?

裁判自体を否定し、虐殺行為すらないと言い張るキミらに
何持ってきても否定するわさ。
だからー、偉いキミたちに外国のサイトに行って
それが通じるかガンバって欲しいのね。

東南アジアは欧米の資産そしてそれを
「我々は亜細亜独立の為に、戦うのだ!」
と言って、本音は
「さて、資源は吸い尽くせー!」ってか?
東南アジアは独立に関しては感謝するだろ。
日本も軍国から民主主義になったのは感謝するのと同じでネ。
だからと言って全てを許してないのと同じね。




628 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 18:37:51 ID:sXmynqiI
東條は悪い奴かもしれんが、それはA級犯だから悪いわけではなく、
内外ともに失策したから責められるべきで、A級犯を根拠に責めるべきでない


629 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 18:41:06 ID:sXmynqiI
>>627「さて、資源は吸い尽くせー!」ってか?

資源といえば、当時は白人のものだったから問題ない。
東南アジア人の物じゃなかったから、あえて侵略せざる終えなかったの
侵略されるぐらいなら、無償援助するでしょ


630 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 18:42:47 ID:sXmynqiI
>>627日本も軍国から民主主義になったのは感謝するのと同じでネ

白人がいたから軍国主義国になったという発想が欲しいな

631 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 18:56:49 ID:PcH9+r6z
>>629
>>630
同じ人みたいなのでマトメて答えるね。
無償援助ってさ奪い取ることなのかネ?

軍国を彼らがいたから成りましたは、確かに関係有るけど
日清戦争からの軍の勝ち続けた為の驕りが、
そうさせて行ったのも大きな要因だと思うネ。


632 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 22:50:09 ID:ynndNETA
>>628
そこで結論はほぼ出ているのに
なんで、まだ、このスレが伸びているのか
わからないw

633 :昭和の殉難者:2005/06/07(火) 23:01:17 ID:/KRhRI4N
625の
嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子へ
同じ文章を何べんも出すな。
秦さんと言うのは南京虐殺の肯定派なんだ、この方は東条さんに恨みが有るのさ。
グダグダ言う前に事実を検証しな。

東条さんは、法律に基づかない敵国方(推薦も含む)判事役と検事役と被告の弁護士役のみの裁判芝居で殺害されたのである。
言うなれば、公正さのカケラも無い暗黒裁判又は復讐裁判である。
殺害理由は事後法適用で物的証拠なし。

こんな形で殺害された方々をあなたはA級戦犯と言う蔑称を使われる。
以上の経過を見ればあなたは私の見立て通り、嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子そのものですな。

しかし、日本に殴られたのがそんなに悔しいですか。
仕方がないですよ、あなたの先代は弱すぎたから、
何しろ50万の軍隊で3000万人も殺したそうですから。
嘘つき中国人の話を総合すると、殺される為に行列を作らなきゃとてもじゃないが50万で、いや、100万でも3000万の人間は殺せませんよ。

ようするに、東条さんは以上のような嘘八百で敵方に殺害されたのです。

嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子の方、そんなに悔しかったら日本に攻めて来なさいよ、我々はいつでもお相手いたしますよ。
その時は我が国民は憲法の束縛なしで大っぴら戦争が出来ますから楽しみです。






634 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 23:39:38 ID:PcH9+r6z
>>633
本当に攻めて来て欲しいか?
本音言え。
ボタン一つで1時間以内で決着つくが、どう?

635 :右や左の名無し様:2005/06/07(火) 23:48:18 ID:ZI8Hfm16
天皇のために死んでいったA級戦犯よ、どうか成仏してください。
あの戦争は、貴方が止めようと思っても、もはや陛下は、お認めに
ならなかったでしょうに。
それなのに、東京裁判が始まると、陛下は「独白録」をつくり、
ご自分には戦争は止められなかったなどと、あなたがたの罪を確定
させ、陛下の戦争責任はどこかに逝ってしまった。
百歩譲って、それが占領政策の一つではあったにしても、その後
「人間宣言」で親近感をPRするも、当の本人は「朕は気に入らぬ」
などと言い、助けてもらった貴方への恩も感じられない態度。
A級戦犯よ。それでも、もう済んだことです。昭和天皇も過去の人です。
いまだに反省などと縁のない血なまぐさい靖国から出て、安住の地を
見つけてもらえるよう、陰ながらお祈りしております。

636 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/07(火) 23:52:05 ID:peny2Ydy
>>634 やれるもんならやってみれや、その代わり漏れを確実に頃さねえと、
一ヶ月以内にこっちから、ボタン押してやるからな、もっとも其れまで有ればの話だが。


637 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/06/07(火) 23:54:07 ID:peny2Ydy
訂正
>>634 やれるもんならやってみれや、その代わり漏れを確実に頃さねえと、
一ヶ月以内にこっちから、ボタン押してやるからな、もっとも其れまで
藻舞裸が有ればの話だが。


638 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/07(火) 23:54:26 ID:???
(´・ω・)褒めてるのかけなしてるのか

639 :ふざけた奴:2005/06/08(水) 00:08:17 ID:???
御免、美桜漏れやられたら、やり返す。

640 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 00:20:54 ID:/uatoP7p
例えば山田風太郎は、「『東条大将はピストルを以てノノ』
ここまできいたとき、全日本人は、『とうとうやったか!』と
叫んだであろう。来るべきものが来た、という感動と悲哀とともに、
安堵の吐息を吐いたであろう。しかし、そのあとがいけない。
なぜ東条大将は、阿南陸相のごとくいさぎよくあの夜に死ななかったのか。なぜ東条大将は阿南陸相のごとく日本刀を用いなかったのか。
逮捕状が出ることは明々白々なのに、今までみれんげに生きていて、
外国人のようにピストルを使って、そして死に損っている。
日本人は苦い笑いを浮かべずにはいられない」(『戦中派不戦日記』380頁)‥‥ 


続く

641 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 00:21:50 ID:/uatoP7p
「『死ぬのは易い。しかし敵に堂々と日本の所信を明らかに
しなければならぬ』と彼はいっているそうである。
それならそれでよい。卑怯といわれようが、奸臣といわれようが
国を誤まったといわれようが、文字通り自分を乱臣賊子として
国家と国民を救う意志であったならそれでよい。
それならしかしなぜ自殺しようとしたのか。死に損なったのち、
なぜ敵将に自分の刀など贈ったのか。
『生きて虜囚の辱しめを受けることなかれ』と戦陣訓を出したのは
誰であったか。今、彼らはただ黙して死ねばいいのだ。
今の百の理屈より、一つの死の方が永遠の言葉になることを
知らないのか。」(山田前掲書395頁)と書いた。


642 :640 641 :2005/06/08(水) 00:27:18 ID:/uatoP7p
結構 有名な文章だけど知らない人もいるかも知れないので
貼りました
敗戦当時の国民感情伝える貴重な資料ですよ







643 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 00:48:07 ID:sUpBaqgV
>>637
キミのボタンは何のボタン?
ピンポンダシュのボタンでしゅか?
お子チャマね。

644 :昭和の殉難者:2005/06/08(水) 01:08:12 ID:WBlqXnIr
633の嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子へ
やっぱり、我が日本に殴られた事が本当に悔しいとみえるな。
ザマーミロ・・・。
日本は核兵器を落とされても世界第二位の経済大国だ。
お前の所は、我が日本からODAと言う施しを受けていて一人当たりで我が国の1/100の所得しかない乞食民族だ。
分かったか貧乏人。

645 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 01:09:52 ID:az01jS0e
http://www.kokueki.com/swf/genkai.htm
「韓国貨物船が日本漁船に突撃〜韓国絡みの報道を避けるマスコミ」平成15年9月24日 Flash

646 :すぐ下のアホへ:2005/06/08(水) 01:16:04 ID:gbp6vR2d
たしかに東条英機らは、あまりにも多くの犠牲をだし、日本を敗戦へと導いた責任はとらなければならない、違法な東京裁判がなくとも東条らは自ら腹を切り、その責任をとったであろう

647 :訂正:2005/06/08(水) 01:20:01 ID:gbp6vR2d
下のアホは間違いです。
特攻などの責任を取れと言うアホへです。すいません

648 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/08(水) 02:02:09 ID:???
戦陣訓はあの部分を改正する予定だったのだがヽ( `д´)/

特攻も戦局に合わせて現地部隊から自然に出て来たようなもんだから
誰の責任とか関係ない

649 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 02:21:53 ID:/uatoP7p
裁判前の自殺未遂が失敗に終わり結局、絞首刑
呵責なく批判されたり、逆に擁護されたりする理由の一つだろうね
非常に煮え切らない死に際だもの 少なくとも格好良くはない
責を取った自殺が成功すれば、少なくとも戦後国内では
ある一定の評価が定まりそうなものだが、今でも
完全悪or正しかった みたいな感情論が多いし
戦中を体験した人は、それぞれの立場相応の意見をハッキリ
言えるけれども、少なくとも俺らにそれを言う権利はないかもね

巣鴨プリズンで笹川良一に裁判では、絶対に連合国の追求に
屈する事なるな! と釘を刺された経緯もあって、東条英機本人は
死ぬ覚悟はできていたし、その意味では
最後まで立派にやりとげたと思いますがね



650 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 02:27:34 ID:/uatoP7p
>>特攻も戦局に合わせて現地部隊から自然に出て来たようなもんだから

そりゃそうだ

>>誰の責任とか関係ない

俺は日本人全員の責任だと考えますね

651 :櫻會:2005/06/08(水) 10:39:26 ID:gbp6vR2d
A級だろうがなかろうが、国の為に戦った事にはかわりはない!靖国に祭られて当然だ、靖国神社国家護持

652 :櫻會:2005/06/08(水) 10:45:08 ID:gbp6vR2d
彼らの魂は靖国にあり、靖国にかわる戦没施設を作っても、魂は靖国にあるのだ彼らは靖国に居るのだ!安らかに眠らせてあげる日は、まだまだ先になりそうだ

653 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 13:38:00 ID:ZjTNiWdY
東條は独裁者としての強権をふるい「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた毎日新聞の新名丈夫記者を
37歳で二等兵召集した。これに新名記者が海軍従軍記者だった経過から海軍が抗議した結果、新名と同じく大正生まれの
兵役免除者二百五十人が召集され、つじつまを合わせた。東条英機は新名記者の「硫黄島送りを厳命したが新名記者は
海軍によって3ヶ月で除隊となり再度の召集を防ぐため海軍の従軍記者となり難を逃れた。
(新名のとばっちりをくって再召集された丸亀連隊の中年二等兵たち二百五十人は硫黄島に送られ、全員玉砕してしまった。)
同じようなケースは多々見受けられ逓信省工務局長松前重義は東条反対派の東久邇宮に接近したというので、四十五歳で
第二国民兵なのに召集され南方に送って、電柱かつぎに使役されたという懲兵ケースがある。
特高警察と東京憲兵隊も重用した。東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの
「勤王まことむすび」なる右翼一派とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだのは憲兵であった。


654 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 13:39:01 ID:ZjTNiWdY
東條に懲罰召集された松前重義の息子の手記。高松宮も懲罰召集に激怒。

http://www.sci-news.co.jp/contents/matumae.htm
当時の軍部(陸軍)にとって、松前重義の存在は目の上のコブであった。私達の家の
周辺には憲兵が出没するようになり、やがて軍部により松前重義に対する懲罰召集が
実行された。この召集を懲罰でないと言う人がいるが、当時四十三才、逓信省工務局長
という勅任官であり、わが国の情報通信の責任者を召集令状も提示せずに東条内閣総
辞職の代償として最後の権力を行使し電報一本で召集したのである。これは懲罰召集
以外何ものでもない。この召集に関して高松宮殿下は日記のなかで次のように述べら
れている。
 『松前運通省工務局長が応召したとの話で尋ねたら、やはり熊本の西部22部隊に
二等兵として召集された由、実に憤慨にたえぬ。陸軍の不正であるばかりでなく、陸
海軍の責任であり国権の紊乱である』

655 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 13:47:07 ID:2bBhxCcE
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/2005/peace/index.htm
 今年は戦後60年にあたります。
日本はこの60年、経済大国にまで成長し、いろいろな問題を抱えながらも平和な社会を築いてきたと思います。
その背景には、国民の平和志向と平和憲法の力があったと言えます。しかし、
2001年9月11日のアメリカでおきた同時多発テロ事件を機に、世界は急激に暴力的になった観があります。
人々や国家の間の不信感も助長され、暴力の連鎖はとどまるところを知りません。
日本も例外でなく、その動きにのみこまれつつ加担していくような気配が感じられます。

 このような世界と日本の社会情勢を前に、日本司教団の社会司教委員会は戦後60年という大切な節目の年を、
皆さんと共に平和を求めることに力を注ぎたいと思いました。

平和キャンペーン「今こそいかそう 平和の宝」を行うことに致しました。このテーマには、わたしたちがそれぞれの生活の場でもっている平和の宝を探し出し、それを大事にし、さらに伝え活かしていくことができればという願いがこめられています。

 キャンペーン期間は、沖縄戦終結の日とされる6月23日から、神の母の祭日であり、
「世界平和の日」でもある1月1日(2006年)までの約6ヶ月間とします。
その間に、社会司教委員会と社会系の4委員会
(カリタスジャパン、難民移住移動者委員会、部落問題委員会、正義と平和協議会)が平和旬間に出される
「戦後60年平和メッセージ」の解説書を発表し、
平和、戦争、難民、人権、国際関係等の視点から平和を再考するための様々な企画を実施する予定です
     
2005年6月3日 イエスのみ心の祭日に
イエス・キリストの心を心にして
社会司教委員会 委員長 高見三明大司教
カリタスジャパン 責任司教 宮原良治司教
担当司教 菊地 功司教
難民移住移動者委員会 部落問題委員会 委員長 谷 大二司教
 正義と平和協議会 担当司教 松浦悟郎司教

656 :( ´,_ゞ`)プッ大王 ◆HenXmdfsKc :2005/06/08(水) 13:59:41 ID:???
コピペうざい…
だいたいサヨの持ち出す証拠って
じじいの証言や日記ばかり( ´,_ゞ`)
チラシの裏にでも書いてろや

657 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 15:01:50 ID:???
ウヨの持ち出す証拠って後世の人の放言が殆どでは

658 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 15:40:45 ID:???
ウヨだかサヨだかに関係なく、戦争中に直接事件を経験してから何十年もたった後で書かれた
「証言」の信憑性は低いわな。特にそれを書いた本人が中国の収容所で長期にわたって「反
軍国主義教育」を受けているような場合には。

もっとも戦時中にほぼリアルタイムで書かれている日記についてはそうした問題はあまりないが。

さらに本人が直接経験、見聞したことと、他人からの伝聞では同じ日記といっても当然信憑性が
違う。重大な事件なら、複数の独立した記録をつきあわせることも必要。
それをちゃんとやってない「分析」にはあんまり価値がない。

659 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 17:45:50 ID:???
まあ、東条なんて死刑で充分だろう。
毛沢東、ポルポト、金正日に匹敵する残虐で無能な独裁者を
日本人の手を汚すことなく、抹殺してくれたことを
アメリカにもっと感謝しろよ。

660 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 19:41:55 ID:???
東条は天コロの身代りに氏んだ可哀想な人だ。
そして、ヌケヌケと生延びたあのチョビヒゲ爺さんは88歳までの天寿を
まっとうしやがって。
そしてあんな人間のクズをマンセーと基地外みたいに叫んできた国民は
はやり脳がやられていたのであろう。

661 :右や左の名無し様:2005/06/08(水) 19:46:49 ID:PsjsCvn9
http://erohati.gozaru.jp/
http://erohati.gozaru.jp/
http://erohati.gozaru.jp/

662 :櫻會:2005/06/08(水) 23:29:33 ID:gbp6vR2d
8月15日、せめて国民は年に一度のこの日だけでも、国のため民族の存続のため亜細亜解放のために命を惜します戦った方、そして散っていかれた方達の戦いの意義を考え、感謝の誠を捧げるべきである

663 :右や左の名無し様:2005/06/09(木) 11:21:13 ID:tjjml2nP
>>659,>>660

反対するバカはこの程度の価値観なのが悲しい。


664 :昭和の殉難者:2005/06/09(木) 22:21:59 ID:lwTOwZ50
634
嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子へ

あれから1時間はおろか48時間ぐらい経つけど何も起らんぞ。
又、例の如く大嘘か。
やっぱりわれ等日本人を恐れているみたいだな。

昔も日本に殴り返す勇気が無かった事が実証されたようだな。
中国共産党の軍隊(人民解放軍)は日本を始め韓国(米軍)印度、ソ連、ベトナム等の隣国全部と戦争したが一度も勝てなかったからな、無理も無いか。
本当に弱虫で腰抜け揃いのようだな。

今は台湾に居る国民党軍は多少日本に殴り返したよ、だから今まで謝罪せよとはほとんど言わなかったよ。
結局、殴り返す事が出来なかったのは嘘つき三国(中韓朝)だけなんだ、悔しさが貯まるのは当たり前か。

何回も謝罪要求をすると言う事は、悔しさが抑えきれないんだ。
可哀想に。
しかし、それは仕方ないぜ、先人達が弱すぎたから。

あなた方は、こちらが「来るなら来い。」と言って腹を括るとと直ぐ逃げるようだな。
昔も今もほとんど変わらないようだな。

結論として、嘘つき三国(中韓朝)の乞食民族は弱虫の腰抜けばかりでした。


665 :右や左の名無し様:2005/06/09(木) 23:41:14 ID:eirte97J ?
http://49uper.com:8080/html/img-s/61959.jpg
http://cnn.co.jp/world/CNN200506080008.html
シドニー(CNN) オーストラリア・シドニーの中国総領事館の外交官チェン・ヨンリン氏(37)が
オーストラリアに政治亡命を求め、自分は反体制派監視網を管理していたと明かした問題で、オーストラリアの
地元テレビは7日、2月に豪入りして政治亡命を求めている別の中国人男性が、自分は中国公安局で働いていたスパイで、
豪州を拠点とした反体制派監視網は本当にあると語る様子を放送した。
オーストラリアのABC放送に出演したのは、「ハオ・フェンジュン」と名乗る男性。
顔を隠して画面に現れたハオ氏は通訳を通して、自分は中国公安局で働いた経験があり、
外交官チェン氏が語るスパイ網の存在は本当だと語った。
ハオ氏は今年2月、観光客としてオーストラリア入りし、政治亡命を申請。現在は申請審査中のため、
つなぎビザで滞在しているという。
ハオ氏によると中国当局はスパイをビジネスマンや学生、外交官として海外に派遣し、
気功集団「法輪功」など「反体制組織に潜入」させているという


666 :昭和の殉難者:2005/06/10(金) 01:05:03 ID:Icu+JRXU
571さんへ
今日の読み直しをした際発見しましたので「南京大虐殺の話は大嘘」と言う説明をします。
この「南京大虐殺の話」が本当と言う物的証拠は一つも有りません。
また、松井大将が民間人の虐殺を指揮命令したという物的証拠も有りません。
また、虐殺される現場を特定しながら直接目撃したと言う証言も有りません。
また、南京占領直後の市内に欧米人も中に居ましたが虐殺があったと言う彼等の証言記録もありません。
以上の理由だけでも「南京大虐殺の話」は大嘘と言う事になります。

肯定派は、意図的に戦闘死を虐殺と言っているだけです。
もし、戦闘死を虐殺と言って松井大将を殺害したなら、米軍も共産軍も責任者は全員処罰されている筈だからです。


667 :阿南大使:2005/06/11(土) 21:58:31 ID:3HDNpKLs
このスレでは、おもにA級戦犯に対して言及されてますが、他にもB級、C級戦犯も確かに存在していて、靖国神社に祭られてますよね。
決して、甲乙丙ではなくABCと区分する、戦勝国アメリカの身勝手な復讐を満足するための選別であった事を、
再確認いたしましょう。
B級C級だからといって、A級戦犯より罪が軽かったとは、人として思ってはならない。
A級戦犯の中には、
日本にとって世界にとっても、償いきれない行為をした帝国軍人もいたが、
各国共通の常識として、いかたしなく行動をした軍人も共に、A級戦犯に含まれている事を知るべきです。
自身の国家に義理はあるが、人間として恥じない理念を持ち、誠に日本を愛した軍人がいたはずです。
今こそ、彼らを再評価すべき時かと思います。
それが本当の平和意識を、今の日本人に植え付ける事ができるでしょう。

668 :昭和の殉難者:2005/06/12(日) 01:23:51 ID:E0ulSTjN
667の阿南大使さんへ
あなたは何を寝言を言っておられるの?。
靖国神社の御祭神で戦犯と言う方は1人も祀られていません。
あなたのように嘘を言って、靖国を参拝する方々を蔑むような物言いをしなさるな。
よって、我等靖国の御霊に頭を垂れる者として、あなたを抹殺したい気持ちです。

669 :右や左の名無し様:2005/06/12(日) 06:21:11 ID:gp5DzfhC
http://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewtopic.php?p=2377&highlight=#2377

670 :右や左の名無し様:2005/06/12(日) 21:03:01 ID:uITL7Mzw
>>658
東條の個人犯罪については全部事実。何せ裏づけがありすぎる。
特に有力なのが松前を筆頭にするあまりに不自然な官僚への人事発令。
これには岸まで含め戦後すぐに証言者もいるし。
また海軍人脈に救われた記者などには海軍関係者の証言ありまくり。

671 :右や左の名無し様:2005/06/13(月) 03:08:50 ID:jh7wvTsS
正力松太郎や笹川良一はA級戦犯でもお咎め無しなんだよなぁ。
いったい何があったのかな?

672 :右や左の名無し様:2005/06/13(月) 21:22:56 ID:6VV+xrhP
我が国には「戦犯」なんておりません、「英雄」なら数え切れない位おります。
大東亜戦争とは「正義」以外の何物でも無く、当時アジア周辺で唯一、独立国家
である日本には「闘う」責務がありました、靖国神社に眠る「英霊」に今一度、
最敬礼!!左翼の犬畜生共には天誅を!!

673 :右や左の名無し様:2005/06/13(月) 21:26:31 ID:???
>>672
靖国じゃなくて「我が国」ですか?
あの〜あんたは牟田口や辻も英雄と呼ぶ人ですか?

674 :右や左の名無し様:2005/06/13(月) 21:37:20 ID:TqTX0kcZ
今の日本人の大半が敵国の価値観に洗脳されている。まぁ戦後教育、日教組の成果だよね。
あの戦争は正義だったんだ。
もし悪とするならば一番罪深きは我々民衆さ。
それを一部の英雄だった方々に罪を押し付け、自
分たちは何も悪くなかった、我々は被害者なんだ
。と?ふざけるな。

675 :右や左の名無し様:2005/06/13(月) 21:52:06 ID:iNMXUaGw
日本人を外国人と童話の奴隷にする人権擁護法案反対!

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1117737539/l50#tag948

676 :右や左の名無し様:2005/06/13(月) 22:14:14 ID:Z51PsR59
>>674
その通り、共産党(宮本顕示独裁極左政党)は、その創生期において在日朝鮮人
が主力となり、デモや革命闘争を行ったことが共産党史においても隠蔽されている。
彼らの意図する背景には中国共産党による赤化勢力の台頭が目的としてあった。
革命闘争はなりを潜め、共産党は方向転換を行ったが、教育の現場を赤化することで
その目的はある意味達成されている。
赤化日本人にによる「天皇不要論」「憲法20条による靖国違憲論」「憲法に記載されていない
ことによる日の丸、君が代の国旗国家不適論」など、枚挙にいとまがない。
毛沢東による文化大革命が、農民主体、農村移動の農本主義を標榜することによる
紅衛兵を用いての同国の知識層の撲滅粛正が目的とするところにあり、
北朝鮮では主主思想として取り入れられ、カンボジアではポルポトを傀儡とする
クメールルージュを生み出た。
赤化勢力が殺害した人口が第2次大戦の戦死者数を大きく上回っていることを考えると
日本のサヨの存在自身のイデオロギーや人格が理解できない。
米国ではマッカーシズムにより赤化勢力の排除に成功したが、吉田内閣は
米国による共産党非合法化要求をはねつけた。
彼を攻める訳ではないが、彼自身が危険性を把握できていなかったか、
戦後の一時期は日本でも共産主義思想に理想を抱いている国民が多く
非合法化することで内乱状態になることを恐れたのかも知れない。
いずれにしろ、放送メディアや新聞には、中立を標榜しながら
赤化されている部分が大きい。



677 :右や左の名無し様:2005/06/14(火) 06:44:04 ID:???
>>666
南京大虐殺はアメリカのジャーナリストがカメラに収めている。
実際民間人を虐殺しましたと証言した元日本兵も何人も居る。
大嘘と主張するのはいまさら無理。と言うか戯言。

678 :右や左の名無し様:2005/06/14(火) 17:00:35 ID:???
>>677
南京大虐殺の証拠と言われる写真は、全てが虚偽や流用で証拠能力が無いと
東中野教授に実証されてます。
元日本兵の証言者は、朝日新聞に出た一人だけで、後に嘘の証言であることを認めています。


679 :昭和の殉難者:2005/06/14(火) 21:47:45 ID:rAW5I47l
677の
嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子よ
どこのアメリカのジャーナリストがカメラに収めている。いい加減な大嘘を言うな、そんな写真は見た事無いぞ。
その写真どこに有る。どこで何時ごろ撮影した事も当然分かっているはず。
当然、この欄で証明する為の説明の書き込みが必要だな。
当時の日本兵が虐殺したとの事らしいが、誰がどのようにどの様な命令を受けて虐殺したか全部知った上での発言か?。
ならば、それをこの欄で以上二つの説明をできなければ、あなたの話は大嘘話となるぜ。
さあ、この欄に至急説明の書き込みをしなさいよ。

680 :右や左の名無し様:2005/06/14(火) 22:21:37 ID:LyxXXUd4
我々はそこに地獄を見た
逃げ惑う人達の群れ
泣き叫ぶ子供達は、、あまりにも幼い
そこに軍神たちは襲い掛かる
悲鳴と声にならない悲鳴は進軍ラッパになる
銃剣で見境無く切り裂き、その苦悶の表情は憎しみに満ちている
それら人畜全員が阿修羅のような顔から安堵の表情に変わるまで止むことは無かった
そして人畜退治を自慢しあったのである
あたり一面には血なまぐさい妖気がいつまでも漂っていた

681 :右や左の名無し様:2005/06/14(火) 22:32:32 ID:Nd6CUiSR
>>680
地獄、あまりにも、軍神、声にならない悲鳴、見境無く、憎しみに満ちている、
阿修羅のような、退治、血なまぐさい妖気、いつまでも

…とまあ、これだけ文学的表現ばかり使う一方で
日時、場所、主体、客体、行った行為、その要領を具体的にしていないのが笑える。

682 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/14(火) 23:04:44 ID:???
>>680
( ´_ゞ`)日記乙
チラシの裏にでも書いてろ

683 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 07:53:59 ID:???
フィクションの小説をソースに使うのは、かの国の人だけかと思ってました。

684 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 09:14:37 ID:???
大規模作戦には憲兵隊が同行するのに虐殺が行われるものなのか?
見逃されるものか?
国際法、刑法、軍法を叩き込まれた(戦闘による損害賠償や示談交渉まで憲兵隊がしてたのに?)
住民虐殺を許したとなれば憲兵隊は機能を果たしてなかったとして責任を問われるはずだが、問われたような文献みてないなぁ

685 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 09:58:56 ID:vsnIRdNn
>>671
笹川なんかは、獄中の東条英機に会うために
自ら騒ぎを起こして捕まり、結果、A級戦犯扱いにされてしまった
この事実からもA級戦犯なんて言葉は無意味だよね

686 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 10:52:25 ID:???
>>684
憲兵が共犯なら、楽勝だろう。


687 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 11:09:05 ID:???
>>679
"The world at war"と言う第二次世界大戦の実録フィルム(全13巻)を収めた中に、
南京大虐殺の様子は見れる。
日本語版も発売しているから見てみなさい。
レンタルビデオ屋を何件か回れば置いてあるだろう。

君は勝てる見込みの無い戦争にかい出されて、
おかしな命令を受けて民間人を殺し、壮絶な体験をしながらも生き延びて、
終戦後に涙ながらに南京大虐殺を証言した元日本兵達を侮辱しているのか?
彼らは悲惨な戦争が二度と起こらない為に、証言してくれたと言う事を忘れるな。

>>678
個人の見解は色々あるだろうが、残念ながら国際的には確証されていて
政府も公式にも認めている
一部否定している人達は居るが、彼らは国内だけで自論を主張せずに
国際的に認めてもらえる様な努力をするべきだろう。

688 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 11:16:04 ID:???
>686
当時の憲兵の採用基準がいかに厳しく人的資質が高かったか知らないみたいだな(笑)


689 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 11:58:04 ID:6uKuO4Cf
>>686
つーかもしグルだったなら責任を問われてるって>>684が言ってるじゃん!
そしたら今度は軍上層部が、政府がグルだったって言いだすのか?

690 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 12:17:32 ID:???
>>689
だから責任を問われて、松井石根とか死刑になってるじゃん。

691 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 16:37:29 ID:8azmW188
中華民国の梅汝敖判事は、自国で判事の経歴がなく、ソビエト社会主義共和国連邦のI・M・ザリヤノフ判事と
フランス共和国のアンリー・ベルナール判事は、法廷の公用語(日本語と英語)を使用できず、判事の人選が不適切だった事、
事後法であった事等、極東国際軍事裁判の正当性には様々な議論がある。
全員無罪としたパール判事の判決が注目されるケースも多い。


692 :右や左の名無し様:2005/06/15(水) 16:49:42 ID:8azmW188
>>687
俺は中国語教師から南京虐殺の映像は嘘の編集がされたモノだ丸ごと信用しては間違いだと言われた。
日中戦争にも係わった教師で周恩来や毛沢東にも会っていた人物だ。
授業時間でない時の話だったので印象に残っている。
プロパガンダに踊らされ文化大革命で苦労したから嘘の宣伝工作を許せないと言っていた。

693 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 00:10:39 ID:tMTK3eLq
>>651
>A級だろうがなかろうが、国の為に戦った事にはかわりはない!靖国に祭られて当然だ、靖国神社国家護持

ていうか、A級を靖国に祀らなかったら、天皇家は、永久にA級から呪われる。
もともと、神社なんてものは、祟りを恐れて、祀ったものが多いからね。
東條も昭和天皇には、さぞかし失望したことだろう。

694 :東条:2005/06/16(木) 00:17:36 ID:JbpCWICK
ヒデキ感激☆

695 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 10:11:26 ID:???
>>692
極一部の人々が南京虐殺映像は偽造されていると主張してるだけ。
その映像は国内外の多数の専門家が真実であると、検証済みであって政府も公式に認めている。
そもそも従軍してきた多数の証言者達の発言や戦記を覆すのは不可能だろう。

南京大虐殺の被害者の数がどうこう言ってる人達も五十歩百歩だと思うが、
虐殺自体が無かったと主張をする奴らは、戦争指導者達や
それこそ中国共産党のやってるプロパガンダと何ら変わらないだろう。
万が一根拠があるのなら国内で、グダグダ泣き言を話さずに、
米英中露に証拠を提出し、議論して欲しいものだ。
それもせずに発言しているから、
A級戦犯は悪くないと言う奴と同程度のアホと思われる。
国民を洗脳しようとする意図もあるのだろう。個人的見解だと付け加える
保身的な言動も日本人として実に情けない。

日本経済をどん底に落とし、国民を洗脳し強制的に戦争に突入させた
A級戦犯が悪くないと言うアホは、
国内の多くの犠牲者達はどんな思いで亡くなっていったのか、
そして残された遺族達と陛下が、どんな思いで生きてきたかを今一度思い知るべきだ。


696 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/16(木) 10:29:55 ID:???
南京の話題は南京スレで・・・。

697 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 17:43:39 ID:Yjjm88cH
ごくごく少数の戦犯遺族のために日本国民全体が過大な迷惑をこうむるとしたら
亡くなった戦犯と、その遺族のために、また日本国民全体が大迷惑することになる。
このことで歴史を、また誤ったら戦犯とその遺族は日本史に残る大悪党ということになるよ。

698 ::南無網阪京包茎傷根半島愛人:2005/06/16(木) 17:56:28 ID:???
女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭

女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭女体参照女郎仏尊陰毛亢進反響禿頭



699 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/16(木) 18:19:11 ID:HyTVe4jz
>>697
ほうほう、こう言いたいのかな?
------------------------------
例えば北朝鮮に拉致された国民がいるとして、彼らを助け出すために、
六ヶ国協議が進展しないなど「日本国民全体が過大な迷惑をこうむるとしたら」
拉致被害者と其の家族は日本史に残る大悪党ということになるよ。 
------------------------------
君が言っていることはそういうことだよね。国民が迷惑することは、
例え、相手に非があろうがなかろうが、其の原因を作った人にあると。

まぁそう考えたとしても、参拝は総理が行なっている(原因を作っている)ので
戦犯と其の遺族を責めるなんザ、お門違いもハナハダシイわけだが。
こういう基地外じみた馬鹿は、本当に我が国から、わいて出ているんだろうか・・・。

700 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 18:48:33 ID:APHeuVZP
>>695 >日本経済をどん底に落とし、
そこで訊きたい。
1.日本経済をどん底に落とした浜口&井上コンビと
2.二者の大失策から日本経済を救った高橋是清を殺した皇道派

の二種類いるわけですが、2はありえるとして、
1はA級戦犯と関係あるのですか???

701 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 19:38:35 ID:???
>>699
恣意的な人事で自分に逆らう人間を最前線送りにして抹殺しまくった極悪東條と
何の罪もない拉致被害者を同列に扱うの?
馬鹿?

702 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/16(木) 20:28:06 ID:???
>>701
はぁ?今の問題の当事者は「小泉総理」であって、戦犯並びに其の家族じゃないだろ?
頭が悪いのね。

703 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 21:04:45 ID:???
A級戦犯遺族は東條家と板垣家以外は分祀に同意してるし
靖国神社が神道である限り一度廃祀して別殿に合祀すれば
神道上は本殿から切り離すことは可能。

704 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 22:33:19 ID:dHXr0te3
A級戦犯云々の論議は無意味なのでどうでも良いが
さっさと分祀するべきだよ
あの人達は戦没者でもないでしょうに
靖国神社は国の為に戦って死んだ兵士の為の施設です
分祀には大多数の国民が賛成しているが
ごく一部の連中が反発していて
そこ点において、中国朝鮮にゴタゴタ言われている訳だし
毎年、鬱陶しい思いをする
東条家と板垣家は戦没者に多大な迷惑をかけている事を
自覚するべき


705 :昭和の殉難者:2005/06/16(木) 22:34:58 ID:1HTfA2bK
>>687
嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子へ
相変わらず嘘つきだな、その実録フィルムとやらは、あの裁判芝居(東京裁判)には証拠として採用はされなかったぜ。
もっとも、アメリカ基準だと第二次世界大戦は1941年12月7日からだから南京虐殺とやらの実録フィルムが有るのもおかしな話だな。
もし、アメリカがその前から第二次世界大戦が始まっていたと考えていたなら、東条さんは「アメリカから戦争行為の一環として経済制裁を受けていた為自衛戦争をした。」となるがあなたはどう答えるのか。

次に、元日本兵と名乗る嘘つき男の嘘話も証言としては採用されなかったぜ。
今年の始めに、NHKの長井某も嘘話で涙を流す事が名人級で上手だったよな。

誰もが言っているように、東京裁判は法律に基づかない裁判であることが国際的に認められている常識なのよ。
だから、裁判芝居でいくら犯罪と言ってもそれは芝居小屋だけの話であり、外に出れば犯罪者でも何でもないんだよ。

あなたの言う事で物的証拠は何もないのよ、一つぐらいは誰でも分かる証拠を出してから話をしなさいよ。

>>703
門外漢がグダグダ言うな、
靖国神社がだめだと言えばだめなんだよ。
今は東条さん等(昭和殉難者)は神様なんだ、あなたのような嘘つきが口をはさめる様な事ではないんだ。
靖国神社には宮司が言っているようにA級戦犯は祀られていないんだ。
分かったか、この国賊的嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子めが。




706 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 23:01:24 ID:dHXr0te3
>>704
ほとんど気違いだな 
そんなに東条英機を愛しているなら
おまえもさっさと死んでしまえば良い
あの世で会えるだろw

707 :706:2005/06/16(木) 23:02:00 ID:dHXr0te3
>>705


708 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 23:25:50 ID:dHXr0te3
>>昭和の殉職者

東条さん 東条さん 気持ち悪いんだよ オメーは!
関係者か? おまえは
東条英機が靖国に祀られるにふさわしくない人間だから、国民がみんな
嫌がっているんだろうが
戦中派の中曽根ですら分祀は現実的だといっているだろ
てめぇの気違いじみたアナクロニズムに付き合うバカはいねーよ
今の元号は平成だ 
おまえの居場所なんてない
さっさと、おまえの脳内の美しい昭和の記憶と共に殉職する事だな

709 :昭和の殉難者:2005/06/16(木) 23:28:36 ID:1HTfA2bK
>>707
あなたは>>687の嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子か?
蚊が屁をこいた様な反論するな。
もっと正々堂々と理由を付けて反論せよ。

君たち靖国参拝反対派は、俺が書き込みを入れると直ぐ逃げ出すな。
君達の知的水準はかなり低いな〜・・・。

710 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 23:50:13 ID:dHXr0te3
>>709
あのねぇ いっぱい書いてますよ
むしろ、アンタが受け入れそうな事をねw 
(大体、俺は右寄りだと思うがな)
番号は言わない 
俺の行間は癖があるだろうから、多分わかるだろう
せいぜい最初から読み直しなyo

俺がむかつくのは、なんで門外漢呼ばわりされなきゃイカンって事だ

おまえ 何様のつもりだ? わかってんのか!! 貴様!!

自分と少しでも意を他にする人間を売国呼ばわりしていちゃ
誰も相手にしてくれんぞ!!
味方だって逃げるだけだ 
せいぜい、最後までガンバル事だな 応援しねーけどw



711 :右や左の名無し様:2005/06/17(金) 00:02:28 ID:dHXr0te3
>>709
言っておくけど
参拝反対なんて言ってないですから
むしろ、賛成派ですが何か?
だからこそ分祀して欲しいんですが
全く理解できてないでしょ 君は
なんたって東条英機さんは「神」だもんねw

まあ おまえの脳内じゃ、勝手に反対派に変換されてるんだろうがヨw

西尾幹事 の真似はやめる事だね 恥ずかしいから、、、
モロばれですから、、、君自身は君が思っている程、賢くはないですよ
(俺は西尾好きですよ オモロイから)
まぁ 自分の言葉で話せよ 厨房くん

712 :右や左の名無し様:2005/06/17(金) 00:04:15 ID:CqGEtWAR
幹二だね

713 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/17(金) 00:14:41 ID:TlsHAiHT
>>710
ナカーマにも逃げられるについては禿同

((((---┳---))))
Θ-<ヽ`∀´>
ニダニダ┴┴ニダニダニダ

714 :昭和の殉難者:2005/06/17(金) 00:18:58 ID:2wy6jSbK
>>710
あんたが名前を書かないと言うことは、一般的に言えば逃げていると言う事。
泥棒もあんたと同じように名前を隠す。つまりあんたはいつも逃げる事を考えているのだ。
だからあんたは泥棒と同類の国賊なんだよ。

次に「おまえ 何様のつもりだ?」にお答えします。
私はあなたのような国賊に天誅を加える活き神様と思っています。

715 :右や左の名無し様:2005/06/17(金) 00:30:27 ID:CqGEtWAR
>>714
ほう 電波全快だなww
匿名掲示板でHNつけて何か偉くなった気分かね?
2ちゃんのコテなんぞ、おかしな奴しかいないだろw
阪共ぐらいか マシなのは ここじゃ
ま 専用スレでもつくれよ

716 :昭和の殉難者:2005/06/17(金) 01:03:28 ID:2wy6jSbK
>>715さんへ
何を言っているのか意味が分からん。
もっと分かりやすい国語を使ってくれ。

717 :右や左の名無し様:2005/06/17(金) 01:20:57 ID:CqGEtWAR
>>714
??
何か難しい事書いてあるか?
お前の理屈の方が何倍も理解し難いがな
自分自身を天誅神と名乗り、反論は一切許さず売国扱いetc

おまえ 結局、誰かに相手して欲しいだけと違うのか?
お前の作り上げているキャラはズバリつまんねーんだよ!
思想問わず、みな引く、、やめとけ
西尾引き写しっぽいのもウザい
おまえは俺の中じゃ単なる厨房に認定した

2ちゃんは匿名版だよ お前こそ頭オカシイんじゃないの?
別にHN自体否定しないが、いい加減ウザすぎる
チャンネル桜とか他の右翼HPとかいけばいいじゃねーかよ


718 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/06/17(金) 07:34:15 ID:Qzp9vO0c
>>717
そうだな。「昭和の殉難者」は右翼版koueiみたいなもんだ。
一切相手にしないほうがいいよ。

719 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/17(金) 09:12:11 ID:???
2chは匿名掲示板である。

したがって、ハンドルネームを入れても「匿名性」は維持できる。
固定ハンドルをつけないことと、2chが匿名掲示板であることは
矛盾もしないが、つけない理由には全くならない。

継続的な議論をナナシで行なおうとすれば「逃げた」と言われること
ぐらい覚悟しよう。つけたからといって
「主張の整合性や矛盾が露呈する以外」に全くリスクはないのだから・・・。

www



720 :昭和の殉難者:2005/06/17(金) 10:01:03 ID:2wy6jSbK
>>717
私は反論を一切許さないなんて言っておりません。
むしろ反論せず逃げ回っている者に「出て来い」と、至る所で言っているじゃないか。
だから、私はあなたのように逃げ回っている者を国賊と言っているだけなのよ。

次に、「チャンネル桜とか他の右翼HPとかいけばいいじゃねーかよ 」との事
とうとう泣きを入れたか、私に論破されて悔しいだろうな。
ザマーミロ。
しかしこの原因は、あなたにはまともに反論できる能力がないから仕方がないことだよ。
分かったか、この低能ヤロウ・・・。


721 :右や左の名無し様:2005/06/17(金) 19:15:32 ID:4DIdd7NK
さっそく チャンネル桜 を検索してみた。
糞ウヨのオンパレード。
反吐が出る、気持ち悪かった。

722 :右や左の名無し様:2005/06/17(金) 20:32:20 ID:UnQ4bTA2
>>721
吐いたら楽になりますよ。いつまでもガキの感情のまま成長が止まっていてはいけません。

723 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/17(金) 20:42:52 ID:???
( ´,_ゞ`)鳥も付けないなんちゃってコテが偉そうにw

724 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 11:58:48 ID:3ZxitFiv
>>705
東条が神だと吼えている浅はかな青二才よ。
米のジャーナリストは、当時から世界の各地に滞在してるってことも知らんのか?
彼らが撮影したフィルムが嘘だと思うのなら、米英中露に証拠を提出して証明してみろ。
元日本兵の戦記と証言が嘘だと言うのなら、公的に覆してみろ。
自分の妄想が国内外に認めてもらえる様に頑張ってみろ。
物的証拠が完全に揃っているからこそ、日本政府は認めている。

東京裁判のやり方をどうこう言うのならまだしも、
動かしようの無い事実を根拠も無く否定しているから、ただのアホだと思われる。
日本を存亡の危機に陥れ陛下を苦しませた国罰(A級戦犯)を尊敬しているあたり、
お前が日本人なのかは疑わしい。

725 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/19(日) 12:28:58 ID:???
【写真】≠【動かしようのない事実】

十津川シリーズの「7人の証人」思い出した。

726 :昭和の殉難者:2005/06/19(日) 13:33:02 ID:huC0Wf84
>>724
私は事実を言っているだけ

東条さんは、現在、靖国神社で御祭神(即ち神様)として祀られていて、戦犯としては祀られていないんだ。
靖国神社が誰を神様にしようが靖国神社の勝手だ、門外漢がグダグダ言うな。
東条さんが首相の時に、日中戦争が開始されたわけではないんだ、近衛さんの時に開始されたんだ。良く調べろ。
従って、中国が東条さんを侵略の頭目と言うのはお門違いだ。

次に、
@彼らが撮影したフィルムが本物と言う物的証拠は一つもないんだよ。
A元日本兵の戦記と証言が本物と言う物的証拠も一つもないんだよ。
と言う事は、物理学的に嘘と証明されるわけだ。
物理学では有るものは有る、無い物は無いと言うのだ。

分かったか、国賊の嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子。



727 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 14:15:07 ID:???
【質問】
 なぜ戦勝国が敗戦国の戦犯を裁くという,復讐裁判に転化され易いルールがまかり通ったのか?

【回答】
第1次大戦における戦犯追及の大失敗の反省を踏まえたため.

 第1次大戦後,ドイツ軍将兵の残虐行為についての,カイザー・ヴィルヘルム2世の責任が問題となった.
連合軍は,ベルサイユ条約第227条で「同盟および連合国は,国際道義に反し,条約の神聖を犯したる重大なる犯行につき,
前ドイツ皇帝ホーヘンツォルレン家のヴィルヘルム2世を訴追す」と規定して,カイザーを法廷に引き出そうとした.
 しかし彼は休戦直前,皇位を放棄してオランダに蒙塵,オランダは彼の身柄引渡を拒否した.

 これについては,連合国内においても囂々たる議論があった.
フランスは,ドイツの将軍,将兵による残虐行為に対する責任は,最終的には長の長たる皇帝にあると強硬に主張.
 しかしアメリカ代表ランシングは,これに反対して,「皇帝には道徳的見解からするならば,人類に対して責任はあるが,
法的見地からするならば,その国の臣民にだけ責任があるに過ぎない.他の国民に対しては何ら法的責任はない」
と主張した.

 さらに,その他の戦争犯罪人の裁判が,これまた当を得ないものだった.
1921/5/23,ライプチヒにおいて戦犯裁判が開始されたが,裁く者はドイツ帝国裁判所戦犯処理委員会だった.
多くの戦犯達は,ドイツ人の手では逮捕されることがなかった.
 例えば,無警告で英国病院船ランドベリー・キャッスルを雷撃し,その救命艇にも銃火を浴びせてこれも撃沈した
Uボート艦長パッチッヒは,「行方不明」とされたが,ライプチヒに隠れていたと言われる.
副艦長は追及されず,他の将校はポーランドに逃亡.

728 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 14:17:09 ID:???
 ――結局,裁かれたのはドイツ側が起訴した2名,英国が起訴した4名,フランスが起訴した5名,ポーランドが起訴した1名の12名に過ぎなかった.
 課せられた刑罰は,ドイツの起訴した2名が4年,英国の起訴した者の内2名は6ヶ月,1名が10ヵ月,
フランスの起訴した者の内1名が2年といういい加減なものであり,連合軍使節は12人の事件の結果に対して抗議して撤退.
 すると,ドイツ法廷は800の戦争犯罪事件を訴訟取り下げ,あるいは証拠不充分として処理してしまう.

 1922年1月,連合軍は,ライプチヒ裁判所をこのまま継続する事は無意味であるので,
ドイツ政府は速やかにベルサイユ条約228条によって連合軍側から起訴されている戦犯を引き渡すべきであると勧告した.
 が,ドイツ裁判所及び国民は強く拒否.また,有罪判決を受けた戦犯6名も,間もなく脱獄・逃亡してしまう.

 かくして,ドイツ戦犯裁判は完全に失敗.
 次のような教訓が生まれた.
 (1) 敵戦犯を敵国の裁判に委ねない.
 (2) 犯罪者の処分を休戦の条件とする.
 (3) 戦犯の起訴は可及的速やかに裁判する.そうでないならば証人は消滅,証拠は隠滅される.
 (4) 裁判の主たる準備は戦勝国当局において行う.
 (5) 驚くべき犯罪によって戦犯が処分されるのは当然であると,敵国の世論を喚起する.
 (6) ライプチヒ裁判は連合軍側の意見の不一致に基づくものであったから,今度は真に結合して協力態勢をとる.

http://mltr.e-city.tv/faq08h18.html#02088

729 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 21:40:14 ID:ebhBuAKU
チャンネルさくらの馬鹿どもが、思想板に主張してこねーかなw

730 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 22:19:03 ID:ebhBuAKU
>>726
東條戦犯が首相の時に、真珠湾攻撃を行ったではないか。
お前は、いつまで大量虐殺犯を庇い立てするのか!

731 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 22:21:45 ID:???
>730
戦争したってイイじゃないか。どこの国でもよくやってる。

732 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 22:53:50 ID:ebhBuAKU
>>731
あんな無茶な戦争を仕掛けてはだめだなw
大虐殺や生体実験(ナチと同じ)をするし、細菌をばら撒き(オウムと一緒)基地外特攻(イラクと同じ)を厭わない。
しかも往生際が悪いものだから、2発も原爆を食らう羽目になるw

数千万人の犠牲者に手向ける言葉さえ失うほどの愚行のオンパレードw

733 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 23:14:13 ID:???
>>732
大したこと無いよ。300万人位だっけ? 日本人死傷者。
もっと多い国だって有ったんだから、むしろ少なくて済んだ。

734 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/06/19(日) 23:36:27 ID:???
廣島原爆の死者が現在23万人ぐらいだ
30万人は少なくないか?

735 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 23:39:19 ID:ebhBuAKU
>>733
右翼は真の馬鹿世界王者だなw愚帝というか、ギネスか骨董か
生き恥さらしの無縁仏だわwそんな低脳だから、
世界一愚かな思想に洗脳されて優越感に浸れる。。
その女々しい精神を叩き直すために、一旦
ドタマの殻カチ割って、そのウンコ脳を取り出して、グチャグチャになるまで
猫に引っかいてもらい、またもどすんだなw


736 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 23:45:28 ID:???
>>735
鏡で自分の顔、見る?

737 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/20(月) 09:19:49 ID:???
>>723
「日韓併合は妥当だった」と言う結論になるような希ガス・・・。

738 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/20(月) 10:16:32 ID:???
>>732の間違いだった。

739 :右や左の名無し様:2005/06/20(月) 22:27:11 ID:???
 また一方昨年秋、日、独、伊三国同盟の締結によつて、日本の世界
政策の方向は確定し、旧秩序を打破して東亜の新秩序、世界の新秩序
建設に邁進する方針が明らかになつたのであります。旧秩序諸国は、
重慶政権を以て彼等国防の第一線となし、重慶政権をしてあくまで戦
はしめることによつて、彼等の旧秩序を保たんとしてをりまして、最
早事変は、好むと好まざるとにかかはらず、世界の大動乱と一連一環
をなし、支那事変を東亜若くは日本と支那との間のことにのみ、限定
することは出来なくなりました。
 かかる状態に於いて、日本の直面しつつある苦しみは、決して支那
事変が先の知れぬ長期戦であり、之が解決が著しく困難であると云ふ
やうな、暗いものではありません、東亜民族永遠の繁栄を築き上げん
がための陣痛であるのであります。
 古今東西の歴史に見まするに、何れの国家においても、苦闘なくし
て繁栄したる例は絶無であります。
 努力なくして発展はありません。
 大東亜共栄圏を確立し、世界新秩序を打ち立てんがためには、我々
は如何なる苦痛をも、覚悟しなければならないのであります。
 日本はいま戦ひつつあるのであります。我々は、戦時下の、しかも
砲弾下の国民としての覚悟を決めなければなりません。
 本次事変が、日露戦争に幾倍する大規模であるだけに、日露戦争に
実に数倍するの難関を、突破する覚悟を決めなければなりません。
 この困苦、この難関を突破してこそ、始めて日本の前途は洋々とし
て拓け、東洋の将来は永遠の平和に輝くのであります。
  戦ひは勝たねばならぬ!
  勝たずば断じて止むべからず!
  われわれは最後の五分間を勝ち抜かねばならないのであります!

”第三十六回陸軍記念日を迎へて”
             陸軍大臣 東條英機 1941.3.10 (ラヂオ演説)

740 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 17:50:30 ID:JwXRSmil
>>720
バカだな おまえは 
論破されたかどうかは、ここの右翼コテハン達の
お前にたいする冷めた視線 を噛み締めてからにしろよ
おまえのだすソースなんかは、みんな知ってるよ
ほとんど、まる写しで芸がない=自分の思想がないに等しいんだよ
人を説得したかったら、もっと頭使ったらどうだ?
前にも書いたが、おまえは味方も敵に回しかねない哀れな人間だ

つーかお前、やっぱ関係者じゃないのか?
東条英機の孫なんかは、戦後、可哀想な人生を送っただろうが
冷静に見て身内の評価なんか適正に判断できる人ではないよな
東条英機を恥とした戦後日本を心底恨んでいるだろうから
復讐 怨念 、、、



741 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 18:58:15 ID:CDfLdbIN
戦争に負けていっぱい死んだし不幸になったわけだよ。
そんな戦争の責任者を拝んでるとまた負けてしまいそうで
エンガチョしたいというのは自然な気持ちだと思う。
東条英機の孫なんか恥ずかしくて世間に出て来れないはずだが。
東条、戦争下手、政治下手。まぁ、勝ってれば末代まで拝むんだがな。

742 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/21(火) 19:42:33 ID:???
まぁ!なんと差別心の固まりの馬鹿がいるんでしょう!! >>741

靖国参拝反対論者は、こういう輩を許すんでしょうかねぇw

743 :てっちり注意報:2005/06/21(火) 20:32:09 ID:9hhFr3qO
>>742
君もいい加減、目を覚ましたほうが良いぞ!
A級戦犯を庇って何が嬉しいのだ。
加害者側の罪逃れの理屈はいいから、靖国神社参拝に反対汁w
誰か身内に大陸での虐殺実行者が居るなら、罪人を庇う心情も
理解できなくは無いが、そうでないなら潔い態度をとれ。

いつまでも拗ねた子供のような態度では人も寄り付かぬ。
悪いことは言わないから、直ちに真人間になるべし。
今からでも遅くは無いのだw
ジジでも「蓼食う虫も好きずき」との諺通り、相手も現れようw
直ちに、そのタチの悪い河豚肝を引き渡しなさい!
訳のわからない文章で、痺れさせるのは止めなさい。

それそれ、益々口を尖らせて!フグだね。あんたはトコトンw




744 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 20:39:06 ID:???
罪人なんか居ないモン。

745 :昭和の殉難者:2005/06/21(火) 21:00:08 ID:P8BeJQJU
>>740
嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子へ

あなたのようなウスラ馬鹿に、馬鹿と言われても私は少しも腹が立ちません。
しかし、この文章が反論ですか?。
こんな情け無い文章を書いても、私に「自分の思想がないに等しいんだよ」と批判するのですか。
このあなたの文をどう読んでも、あなたには思想のカケラもないですが、
あなたでは、自分は頭を使った思想に満ち溢れた文章を記述したと思っていますか。

・・・・あなたは、病気ですな。
この文が私に対する反論ですか。
これではね〜、・・・あなたが私から逃げる原因が全て分かりました。
ヤッパリ、もう少し勉強してから私に反論しなさい。
でなければ恥をかくよ。
・・・分かったか、ウスラ馬鹿め。



746 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/21(火) 21:05:18 ID:???
>>743
私は、日本人ですから「結界内における顕彰」に違和感をもちません。
まぁ理解できない人は、外国人or子供なんでしょうね。w

747 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 21:57:37 ID:???
-----------------------------------------------------
問第一二号 平成三年十月一日
日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問主意書
右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。

二、平和条約第十一条と減刑、赦免について
1 東京裁判で有罪となったA級戦犯の第十一条に基づく減刑、赦免の状況
及びそれはどのような法的根拠と手続きによって行われたか。
また減刑、赦免の一番早い者についてその時期を明らかにされたい。
----------------------------------------------------
政府答弁書(同10月29日)。

二の1について
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は10名
(いずれも終身禁錮の判決を受けた者である。)であり、いずれも昭和33年4月7日付けで、
同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。
なお、赦免された者はいない

748 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 12:20:25 ID:???
このスレに靖国境内で軍服着て進軍ラッパ吹いてる人はいますか?

749 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 12:37:44 ID:???
>>740
普通に優雅な人生送ってるじゃん。
三菱自動車社長、会長、相談役とやって
東條家の血は日本に続いて三菱自動車をズタズタにしましたな。

750 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 16:42:18 ID:1T+aCX+B
>>745
ほとんど脊椎反射レスだな
まぁいい お前の理屈に賛同する奴はここにいるかね?
一つでもあるかね? ゼロだよ ゼロ とすると
お前の理屈から言うと、ここに書いている人間は全て
(嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子)になるよな
なんたって東条英機=神 お前=天誅神だもの

東条英機マンセーの奴なんて右翼でもほとんどいない訳だが
何度でも書くが、東条英機は分祀すべきだと考える
日本を史上最悪な敗戦に持ち込んどいて、靖国に入れるのはおかしい
敗戦後、ピストル自殺も満足にできない男が日本のプライドを語るのは
恥にしか映らんのだよ 庇護する奴はせいぜい身内ぐらいだろ
だが、参拝には反対しないよ もともと参拝支持派だし分祀問題とは
別と考えるからな

会社潰した社長を庇う人間がこの世の中に幾人いるかね?
少なくとも現実社会で俺は見た事はない
国も同じだ
まぁ お前は多分、まともに働いていないだろうから実感はないだろう
お前は、もうほとんどカルト宗教並みに気持ち悪い
いいかげん自分自身を見つめ直す事だな




751 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 17:14:02 ID:1T+aCX+B
報道ステ=ションで東条英機の身内が韓国に渡って
向こうのマスコミに歴史問題などの取材を受けていたが
興味深かった
「東条英機を分祀すれば侵略戦争を認めた事になる
あれは、あくまでも自衛戦争だった」と主張していた
身内らしい見解だよな 
単に政治屋に乗せられてるだけかも知れんが

自衛戦争ではあったが、資源獲得の為に大陸に侵攻した過程は
あった訳で、分祀=侵略戦争を認める なんて図式自体、意味不明
反日韓国向けの見解か? 少なくとも日本国内では通らんと思うが
朝日の巧妙な編集もあるかもしれん 
あれ見て??になった人多いんじゃないか?
大体、大東亜戦争の評価と分祀問題とをゴチャゴチャにせんで欲しいな








752 :横レス:2005/06/22(水) 17:21:14 ID:???
>>750
残念ながら何一つ理に適った論が無いな。

> なんたって東条英機=神

神社に祀られてる人物は「神」です。これは当たり前の話。

>日本を史上最悪な敗戦に持ち込んどいて、靖国に入れるのはおかしい

敗軍の将兵であっても靖国神社に祀られるし、敵に大勝した偉大な将軍でも安らかに天寿を全うした場合は祀られない。

> 敗戦後、ピストル自殺も満足にできない男が日本のプライドを語るのは

心臓を狙って胸を撃ったが一命を取り留めた。心臓の位置が普通の人と違ったらしい。何にしても技術上の問題に過ぎない。
これを口実に当人の人格否定に持って行く方の、人格に問題有り。

> 会社潰した社長を庇う人間がこの世の中に幾人いるかね?

彼が退任・辞職した時点で法的責任追及は終わり。執念深く命を狙ったり、本人の死後も罰しようとする人間は「異常」なんだろう。

753 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 17:24:32 ID:???
>>751
大東亜戦争は自衛戦争。靖国神社の公式HPから。

その神社に自衛戦争を戦い、命を落とした総理を祀って何の問題もない。

754 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 18:03:56 ID:1T+aCX+B

> なんたって東条英機=神

>>神社に祀られてる人物は「神」です。これは当たり前の話。
東条英機は福田総理の時、秘密裏に合祀された
宗教法的に神と呼ばれているだけで、多くの国民にとって実感はない
国の為に散っていった英霊こそが神なのだよ

>日本を史上最悪な敗戦に持ち込んどいて、靖国に入れるのはおかしい

>>敗軍の将兵であっても靖国神社に祀られるし、敵に大勝した偉大な>>将軍でも安らかに天寿を全うした場合は祀られない。
確かに東条英機はアメリカによって、日本の生け贄にされた様なものだが、国を滅ぼした責任は免れない、全く祀る必要はない 英霊遺族の多くは反対している

>>心臓を狙って胸を撃ったが一命を取り留めた。心臓の位置が普通の>>人と違ったらしい。何にしても技術上の問題に過ぎない。
>>これを口実に当人の人格否定に持って行く方の、人格に問題有り。
自殺が失敗したからと言って敵の裁判にノコノコでていく行為こそ恥なのだ 巣鴨プリズンの中で語らず死ねば、よほど美しかった





755 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 18:15:19 ID:1T+aCX+B
> 会社潰した社長を庇う人間がこの世の中に幾人いるかね?

>> 彼が退任・辞職した時点で法的責任追及は終わり。執念深く命を狙ったり、本人の死後も罰しようとする人間は「異常」なんだろう。

確かに本人は死んでいる。合祀される以前は別に気も止めなかったが
合祀後、変わったな。と言うもの、大東亜戦争の反省(アジアへの反省ではない あくまで戦略的検討において)が全く感じられず、戦略的にもしかたなかった などと言う輩が増えて来たからな
東条英機を偏愛しているだろう昭和の殉職者などと言うコテの方が異常者に映るが?

>>753
もはや靖国は精神的象徴ではなくて、単なる政治的道具にされてしまった 


756 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 18:23:00 ID:???
>>754
>東条英機は福田総理の時、秘密裏に合祀された

それは嫌がらせか何かだな。実際には崇敬者総代会の了承を得て同年の秋季合祀祭において昭和殉難者は堂々と合祀されている。

「秘密裏」とやらは某新聞が合祀を翌年知った事から「オレ様が知らないのは秘密にしたからに違いない!!」との言いがかり。
ある神社が、いちいち特定の新聞社に祭神の氏名を送り付ける必要も義務もない。

>全く祀る必要はない 英霊遺族の多くは反対している

誰を祀るか、つまり誰が「戦死者・公務死か?」は当の日本政府の決めること。君でも他の誰かでも無い。
また君か他の誰かが特定の死者を「オレ様はアイツが嫌いだ」と言ったところで神社には関係ない。

757 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 18:27:41 ID:???
>>755
>大東亜戦争の反省(アジアへの反省ではない あくまで戦略的検討において)が全く感じられず

戦争も勝負事。勝つときも負けるときも有るんだよ。大戦略でも語りたいなら軍事板に行け。

>もはや靖国は精神的象徴ではなくて、単なる政治的道具にされてしまった 

気にする必要はない。古来から政治は科学技術・軍事力でも、経済でも、宗教でも何でも道具にする。

758 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 18:33:40 ID:1T+aCX+B
昭和の殉職者が「大体靖国がダメなのだ」には同意だ
時流によってコロコロ変わるからな
前にも書いたが、東条英機を合祀する際、靖国側は慎重だった
だが、最終的に秘密裏に合祀された 
秘密裏にって所が胡散臭い 国民の反発があるに決まっているからな
この際、アジアはどうでも宜しい
それ以来だよ 靖国が色付きで
見られる様になったのはな
東条英機が神なのも、遺族、政治家の働きかけによるものだ
理論的には神でも、国民には未だに精神的に受け入れがたい神なのだ
東条英機本人だって、素直に喜んだだろうか? 俺はそうは思わない


759 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 18:43:13 ID:???
>東条英機を合祀する際、

厚生省から名簿が送られてきたのに合祀がやや遅れたのは以下の事情による。

昭和41年に、いわゆる"A級戦犯"の祭神名票が引揚援護局から送付された。これを受けて靖国神杜は
崇敬者総代会において、"A級戦犯"合祀を了承する。

しかし、当時国会において「靖国神社法案」(昭和44年から審議されていましたが昭和49年廃案。)が審議されていた。

こうした事情があって考慮され、昭和53年、再度の崇敬者総代会の了承を得て同年の秋季合祀祭において
いわゆる"A級戦犯"は昭和殉難者として合祀された。

760 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 19:09:25 ID:1T+aCX+B
>>756
えらく政府寄りの見解の持ち主だな
国民の視点を全く無視して、そこまでドライに語れるものかね?
昔、「諸君」で全く同じ記事を見た事があるよ
仕入れたネタをそっくり真似ているとまでは言わない
あなたの見解ならそれで宜しい
じゃぁ もし将来、東条英機を分祀と政府が決めたら
大人しく黙っているかね?
分祀論、新たな戦没者施設論 いろいろ出ているが
将来、どう転ぶか判らんぞ
可能性は決してゼロではない
靖国側は時流によって変わる危険性がある


761 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 19:25:10 ID:???
まあ放っときゃあと20年でツブレるんじゃないの?
厳密な意味で「神社」と名乗ってても「神社」じゃないんだからさ。
観光以外の目的で参拝する奴なんて、
年々減る一方の遺族関係者を除けば、右翼かアキバチックなウヨ厨のみ。
カルト宗教も生き残り戦略に必死なんだよ。
「国民的聖地」で食えなくなる前に、ウヨヲタをメインターゲット層に据える、と。
そういうこってしょ?

762 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 20:25:16 ID:???
>>760
仕方ないんだよ。仮に君が何かもめ事や、事故で手に死んだとするだろ?
だからと言って「これは名誉の戦死だ!!」と主張しても意味がない。関係ない。

ただある民間人がケンカか事故で死んだだけ。

「戦死・公務死」かどうかは政府が決めるしかない。民間で勝手に決めるものじゃない。

763 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 20:35:23 ID:???
とりあえずよくあるブッシュ靖国参拝希望なんてのはなかったことを紹介しておきますね。

中央公論5月号の論文
中台緊張は日米同盟で対応できる 〜リチャード・アーミテージ
202ページ下段
聞き手
二〇〇二年にブッシュ大統領が来日した際、大統領は明治神宮を訪れた。
大統領は靖国神社への訪問を考慮していたが、日本側の意見で変更されたと聞いた事がある。

アーミテージ
それは間違っている。少なくとも私のレベルまで上がってこなかった。
私は大統領に上がる報告書はいつも目を通していたが、そんなことはなかった。
うわさでも聞いたことが無い。
ブッシュ大統領は当時、日本の歴史や哲学を尊重して明治神宮へ行った。

764 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 00:20:43 ID:???
>>757
>戦争も勝負事。勝つときも負けるときも有るんだよ。大戦略でも語りたいなら軍事板に行け。

戦争をジャンケンか何かと勘違いしてんじゃないの?

「どうすれば日本は勝てたのか。」
http://yasai.2ch.net/army/kako/1005/10052/1005212682.html
「大東亜戦争 日本の敗因は」
http://yasai.2ch.net/army/kako/1011/10111/1011107975.html
「大東亜戦争 日本の敗因 2」
http://choco.2ch.net/army/kako/1021/10212/1021259164.html

765 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 02:00:58 ID:???
さっそく地元の朝鮮学校の校長と名乗る男から電話がかかってきました

ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/25819721.html


766 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/23(木) 09:45:05 ID:???
基本的に参拝批判者とか戦犯合祀批判を行なうものの過ちは「日本の宗教観」
に関する無知あるいは曲解である。

我が国の宗教は「複合的で複層的」である。
同時に様々な宗教的振る舞いを行なうことができる人が存在し、かつ、
其のことが許容される社会・・・は極めて特殊である。
本来的な宗教から言えば、複合・複層は「宗教的には過ちであるはず」である。
回教徒は、友人のキリスト教式結婚式で賛美歌を歌わないだろうし、孫の
お宮参りで拍手も打たないだろう。(極端な例である)

其れを可能にする我が国の社会は、其の民族的な文化として「時・場所・場面」
における調和を優位にしている文化がある。
教会の結婚式で賛美歌を歌う「仏教徒」が許容されるのは「その場における建前」
を優先し、その場の調和を乱さない文化に依るからである。

戦犯の合祀もまたまさにそういうことで「靖国神社」という結界の中で、
先の戦争が自衛戦争であり、戦犯も顕彰され慰霊鎮魂される対象としての神々の
一つであるとしたことについて、何の問題も発生しないし、其のことで靖国神社
としての建前が通るなら其れはかまわないことである。
誰も、神社仏閣の教義や姿勢をすべて受け入れて参拝しているわけではない。
先の戦争を含めて近代においての戦没者に儀礼を捧げることは、戦犯が合祀され
ている・自衛戦争と靖国が把握していることと無関係に行なえるのが、日本の
宗教風土である。

外国人に分からなくても致し方ないし、相手の無理解は、当方の変化の必然には
ならない。

767 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 17:54:12 ID:???
ああ、なるほど。
日本の常識は世界の非常識って言いたいわけね。

768 :◆r0FmiN9ADk :2005/06/23(木) 18:58:39 ID:???
>>767
世界の常識が、宗教観について「ある」と思っている馬鹿は、永遠に分からない
内容だろうなぁ。

というか「そもそも中国韓国の靖国参拝批判」自体が「天命思想という特殊な宗教観」
に基づいているんだから、特殊と言う意味では対等である。

769 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 19:11:08 ID:???
めんどくさいから鎖国すれば?

770 :右や左の名無し様:2005/06/23(木) 20:55:02 ID:???
そんな面倒な真似しなくても、「うるさいから黙れ」と言えば済む話。

771 :昭和の殉難者:2005/06/26(日) 08:17:52 ID:nkrD29Zo
>>730の嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子へ

相変わらず、嘘のオンパレードだな。
靖国神社で戦犯として祀っている証拠を出せ。
東条さんが首相の時どのような大量虐殺をやったか証拠を出してから物を言え。
あんたの話には本当の話が一つもないのよ。
この欄は大勢の人が見ているぜ。
もう少しレベルの高い嘘を言え。私として反論のし甲斐がなさ過ぎる。

分かったか、ウスラ馬鹿め。

772 :右や左の名無し様:2005/07/01(金) 00:54:01 ID:y1oiIn3u
ここの右翼!
天皇が何故靖国に参らないか正しく説明できる奴はいるかい?


773 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/01(金) 00:59:49 ID:Vj1rdJGm
>>772
おりの予想だけど外務省が馬鹿だからだろ? あるいは漢奸(=チャイナスクール)。
ブッシュとクリントンの國参拝希望を拒絶した外務省。
パラオの委任統治領復活を拒絶した外務省。

売国外務省こそ真の日本の敵だな。

774 :右や左の名無し様:2005/07/01(金) 01:05:35 ID:y1oiIn3u
>>773
予想・妄想でなくちゃんとした説明を希望。

775 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/01(金) 01:08:15 ID:Vj1rdJGm
>>774
予想というのも「仮説」という点を踏まえればちゃんとした説明の一種。
インサイダーじゃないのだから、真の理由など部外者にはわかるまい?

776 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/01(金) 01:32:38 ID:Vj1rdJGm
だから馬鹿外務省がストップかけてるのだろ?

そりは、両陛下のサイパン訪問時における外務省によるパーフォーマンスを見ても
うかがわれる。

777 :右や左の名無し様:2005/07/02(土) 22:12:51 ID:???
30万人論者もこのスレにはいませんが何か?

778 :右や左の名無し様:2005/07/02(土) 22:28:56 ID:???
>>773
>>763

779 :右や左の名無し様:2005/07/02(土) 23:11:35 ID:???
朝まで生テレビを見たが、東京裁判のやり方に疑問を持ってる人はいるが、
A級戦犯を擁護してる人はいなかった。
おまけに南京大虐殺を証言してる。

このスレで暴れているコテハンはA級戦犯同様にいい笑いものだ。

780 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 00:22:43 ID:???
>>779
言ってたね〜

『縄で縛って、揚子江に投げ入れた・・・・』
『軍服脱いで、百姓の格好で攻撃してきたから・・・』
『慰安婦がいましたから、強姦なんて・・・・』
『慰安婦は、日本、朝鮮、インドネシア、フィリピン・・・』

781 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 02:01:40 ID:XAAeZnre
戦争はいけない「明確な理由」なんてないよ。
なぜなら「戦争は悪」 は真理ではなくて、
人がある空間で安全に暮らすために作った合意でしかないから。
「差別はいけない」も「人を殺しちゃいけない」も同じ。

もちろん明確な理由がないなら、真理ではないなら「戦争はいけない」、
という理屈も成り立たないけどね。

782 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 03:14:09 ID:???
>>779
無謀な戦争を起こして自分たちを戦地に送ってひどい目に
あわせたんだから、いい感情を持ってなくて当然でしょうな。

783 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 08:03:31 ID:???
>>766
>我が国の社会は、其の民族的な文化として「時・場所・場面」
>における調和を優位にしている文化がある。
>外国人に分からなくても致し方ないし、


>文化として「時・場所・場面」における調和を優位にしている
>外国人に分からなくても致し方ない


>調和を優位にしている
>外国人に分からなくても致し方ない




784 :昭和の殉難者:2005/07/03(日) 10:41:29 ID:WKTNrQd/
>>779 >>780
[朝まで生テレビを見たが、東京裁判のやり方に疑問を持ってる人はいるが、
A級戦犯を擁護してる人はいなかった。
おまけに南京大虐殺を証言してる。 ]
当たり前だろ、彼の朝日新聞(人民日報日本語版)の朝日テレビだろ、同じ穴のムジナ嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子だろ。
同じ意見を持った者達しか集めなければ同じ意見になるのは決まっているじゃないか。
ようするに単なるお芝居さ、公正な論議とは対極に有るのさ。
こんな番組を見て、国民皆がこの番組の意見と同じと判断するあなたがウスラ馬鹿なのよ。

785 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 11:04:06 ID:uM7B64f4
責任者は多数いるが犯罪者など一人もいません
個人の意思で元総理を総理がお参りする
参れという法律があるわけでもなし

いかんかね?


786 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 12:22:07 ID:???
>>784
その割にクソ右翼の八木なんかが出たりしてるわけだが。

787 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 16:21:28 ID:nBnjMPYM
戦犯と決めたのは戦勝国だろ、勝った国の方が犯罪人がたくさんいると思うのだが、実際どう言う経緯で戦争になったかも調べもせずに日本だけが悪いと言うのは間違いじゃないのか?

788 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 17:14:14 ID:???
A級戦犯が悪いのは当然なんだけど
それよりおかしな思想で国民を洗脳・教育して
日本を軍国にした奴らの方が罪は重いと思う。

789 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 19:18:33 ID:???
>日本を軍国にした奴ら

ほとんどの国が軍備を持つ「軍国」だよ。江戸時代の日本が特殊なだけ。

あと平和憲法により軍隊を持たないと主張してる現代日本も「特殊」。

790 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 19:43:33 ID:???
>>789
江戸時代が軍国じゃないっていうのかい?
参勤交代での宿泊場を何で本陣というか考えたことあるかい?

791 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/03(日) 19:49:54 ID:???
>>790
まぁ捉え方にもよるだろうが、国が軍備していたわけではないという意味で
言っているんじゃ何の?
平安時代に日本国の軍備は廃止され、明治までなかったわけだから・・・。

792 :右や左の名無し様:2005/07/03(日) 21:31:50 ID:???
>>787
「日本の保守リベラル派は戦犯追及を希望してた,というのは本当ですか?」
http://mltr.e-city.tv/faq08h18.html#war-crimer

793 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/04(月) 10:15:16 ID:nFqgJwFV
My thought is that Great East Asia War was the utmost pride of our Japanese
race in itself.

794 :右や左の名無し様:2005/07/04(月) 10:23:11 ID:???
東条の孫って自己中でエゴの塊だな。

795 :右や左の名無し様:2005/07/04(月) 10:27:37 ID:rwcC+A2w
前の戦争で亡くなられた方々を侮辱することは日本人として恥じるべき行為。
A級戦犯、B級戦犯と区分しているのは戦勝国である米国の見方。
岸信介内閣総理大臣もA級戦犯。他にも沢山のA級戦犯がいます。
靖国神社問題は矛盾しています。前の戦争で亡くなられた犠牲者はA級もB級も
ありません。8月15日には正々堂々と靖国神社に詣でましょう。
日本人の考え方は世界の非常識です。少し頭を冷やして世界的な観点から判断して下さい。
その他の国ではどう扱っているのでしょう。自国の為に亡くなられた英霊を敬意をもって参拝するのは当たり前だと思います。

796 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/04(月) 10:35:27 ID:nFqgJwFV
So I think. We all Japanese should pray for good spirits of dead
soldiers in Yasukuni Shrine.

797 :大和:2005/07/04(月) 11:09:42 ID:yeMvH14a
>>794
そんなことないだろう。

798 :右や左の名無し様:2005/07/04(月) 20:29:51 ID:a+S/Vu69
阪京、今日はどうして英語なの?

799 :今日はどうして英語なの? :2005/07/04(月) 20:54:14 ID:???
外人バーでからかわれたからだよ

Oh! You are so small.
YOU must be a Korean!
How can you satisfy a woman with such a small dick!?


800 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/04(月) 21:57:57 ID:???
No! Mr.HANKYO is very keen.
You're dickless wonder on the contrary,
and you wouldn't stand up to a meter maid.

801 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/04(月) 22:02:07 ID:nFqgJwFV
TOEICの練習中つーとるだろ? 目標800点。

802 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/07/04(月) 22:05:53 ID:???
≫阪京さん

そーゆーのはチラシの裏に書いてくれ
英語で書かれてもさっぱりわからん

803 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/04(月) 22:13:19 ID:nFqgJwFV
>>802
英語苦手か? 報靖会氏と逆に? 敵を知りおのれを知れば百戦危うからず
だから、英語くらい勉強するように。

804 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/04(月) 22:28:37 ID:???
俺は学生のとき、ゴタゴタがあって休学してアメリカに逃げた
んだけど、20万円ぐらいしかなくて、料理屋とかで働かざる
を得なかった。
その時おぼえた英語が、敵情を知る上で役に立つとは...

805 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/04(月) 22:37:03 ID:nFqgJwFV
理系でも文系でも英語は必要だからその点ではおりは得したかな。
東大理V、京大(医)だったら。

806 :東大理V、京大(医)だったら。 :2005/07/04(月) 23:20:56 ID:???
役に多端英語は多端チンポよりじゃまだよ
ないとこまるけどな 


807 :右や左の名無し様:2005/07/04(月) 23:21:31 ID:S/lOLC5x
>>794
同意

808 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 00:05:59 ID:m9BMGbwz
英語の練習をここでやるなよ。
読むのがめんどくさい。

809 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/07/05(火) 00:10:27 ID:???
日本語訳もつけといてくれ
英語は工房んときはいつも追試ギリギリですた

敵性語を追放汁!!日本語を世界共通語に汁!!

810 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/05(火) 01:09:12 ID:r+nFO5HN
工房の後輩にそう言ってやったら、ヤシはドクター取りよった。ワラワラ

811 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 01:12:28 ID:???
>>805
どうせハッタリかますんだったらハーバードの医学部出身だとでも言えば?

812 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/05(火) 01:17:44 ID:r+nFO5HN
>>811
はて? おりは○大の学部しか行ってないよ。残念ながら。数日前に
○○大学の研究生になれるとか言われたから思案中。

813 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/05(火) 01:28:03 ID:???
○○大学、○×大学の学生か研究生にいまさらなってもどうかという気も
するけどな。国公立でっせ。

814 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/05(火) 07:30:04 ID:???
>>813
できるだけ経歴書に空欄をつくらないっていう意味では、
大学って便利ですね。
だけど、研究生ってのは、あんまりかっこよくないなあ。

815 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 19:02:57 ID:NrZ+Q5aK
>>795
戦犯は戦争で亡くなったのではないネ。
処刑されただけ。
犯罪者は犯罪者。
変えたければ、裁判もう一度してみろネ。
確かに戦没者に参るのは良いが、犯罪者と一緒にされた英霊に失礼ネ。


816 :昭和の殉難者:2005/07/05(火) 21:22:53 ID:h3Fvtqm4
>>815
あんたは嘘つき三国(中韓朝)の大嘘をまともに信じる、ウスラ馬鹿そのものですな。
少しは、事実を調べてられたらどうでしょうか。
そうすれば、法律に基づかないインチキの裁判芝居で、戦犯役にさせられた方々が近代法では絶対に認められない事後法適用で、敵方に犯罪者と言う役を押し付けられ現実に殺害された残酷な裁判芝居だったことが分かりますよ。
もし、それでも犯罪者と強弁されるなら、どの様な法律に基づいた裁判か、どの様な物的証拠に基づく、且つ、どの様な法律に基づいた判決なのか、あなたはこの欄で明示する義務がありますよ。
もし明示されなければ、あなたは大嘘つきになりますよ。

分かったかね、嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子君よ。


817 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 21:39:54 ID:???
森岡は辞表を受理せず罷免。更迭されちゃったね。
最初からこうなることを想定していて色々と発言してたんだろうなあ。

818 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 23:40:28 ID:???
>>816
【質問】
なぜ戦勝国が敗戦国の戦犯を裁くという,復讐裁判に転化され易いルールがまかり通ったのか?

【回答】
 第1次大戦における戦犯追及の大失敗の反省を踏まえたため.

 第1次大戦後,ドイツ軍将兵の残虐行為についての,カイザー・ヴィルヘルム2世の責任が問題となった.
連合軍は,ベルサイユ条約第227条で「同盟および連合国は,国際道義に反し,条約の神聖を犯したる
重大なる犯行につき,前ドイツ皇帝ホーヘンツォルレン家のヴィルヘルム2世を訴追す」と規定して,
カイザーを法廷に引き出そうとした.しかし彼は休戦直前,皇位を放棄してオランダに蒙塵,
オランダは彼の身柄引渡を拒否した.

 これについては,連合国内においても囂々たる議論があった.
フランスは,ドイツの将軍,将兵による残虐行為に対する責任は,最終的には長の長たる皇帝にあると強硬に主張.
しかしアメリカ代表ランシングは,これに反対して,「皇帝には道徳的見解からするならば,人類に対して責任はあるが,
法的見地からするならば,その国の臣民にだけ責任があるに過ぎない.他の国民に対しては何ら法的責任はない」と主張した.

 さらに,その他の戦争犯罪人の裁判が,これまた当を得ないものだった.
1921/5/23,ライプチヒにおいて戦犯裁判が開始されたが,裁く者はドイツ帝国裁判所戦犯処理委員会だった.
多くの戦犯達は,ドイツ人の手では逮捕されることがなかった.
例えば,無警告で英国病院船ランドベリー・キャッスルを雷撃し,その救命艇にも銃火を浴びせて
これも撃沈したUボート艦長パッチッヒは,「行方不明」とされたが,ライプチヒに隠れていたと言われる.
副艦長は追及されず,他の将校はポーランドに逃亡――

819 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 23:42:30 ID:???
――結局,裁かれたのはドイツ側が起訴した2名,英国が起訴した4名,
フランスが起訴した5名,ポーランドが起訴した1名の12名に過ぎなかった.
課せられた刑罰は,ドイツの起訴した2名が4年,英国の起訴した者の内2名は6ヶ月,1名が10ヵ月,
フランスの起訴した者の内1名が2年といういい加減なものであり,連合軍使節は12人の事件の結果に対して抗議して撤退.
 すると,ドイツ法廷は800の戦争犯罪事件を訴訟取り下げ,あるいは証拠不充分として処理してしまう.

 1922年1月,連合軍は,ライプチヒ裁判所をこのまま継続する事は無意味であるので,
ドイツ政府は速やかにベルサイユ条約228条によって連合軍側から起訴されている戦犯を引き渡すべきであると勧告した.
が,ドイツ裁判所及び国民は強く拒否.また,有罪判決を受けた戦犯6名も,間もなく脱獄・逃亡してしまう.

 かくして,ドイツ戦犯裁判は完全に失敗.次のような教訓が生まれた.

 (1) 敵戦犯を敵国の裁判に委ねない.
 (2) 犯罪者の処分を休戦の条件とする.
 (3) 戦犯の起訴は可及的速やかに裁判する.そうでないならば証人は消滅,証拠は隠滅される.
 (4) 裁判の主たる準備は戦勝国当局において行う.
 (5) 驚くべき犯罪によって戦犯が処分されるのは当然であると,敵国の世論を喚起する.
 (6) ライプチヒ裁判は連合軍側の意見の不一致に基づくものであったから,今度は真に結合して協力態勢をとる.

820 :昭和の殉難者:2005/07/06(水) 00:33:46 ID:hmPm2RGf
>>818
意味が分からん、ドイツの事を聞いてはいないよ。
わたしは、東条さん等の事を聞いているのよ。
的確簡潔に説明してくださいな。


821 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 01:02:38 ID:5c0oI58Y
>>816
裁判受け入れたのはどこの国?
戦犯は後々政府が赦免したが、キミが裁判そのものを否定するなら、
その赦免も否定しろネ。
妄想するなよネ。


822 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 18:11:28 ID:f1k7++dr
日本が受諾したのは極東軍事裁判の「諸判決」。
講話を結んで独立を回復しても、判決に示された刑の執行をしますよ、ということ。

823 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 19:55:23 ID:???
東条がマッカーサーの考え(天皇利用に関する)を変えたなんて妄想も甚だしいよ
ウヨのプロパガンダに易々と騙される低脳が多すぎ

こういう事本気で信じてる香具師って、やっぱり
2ちゃんねるの書き込み読む→ネット上のウヨサイト読む→ネトウヨ一匹出来上がり
ってなルートが多いんだろうな
ネット上のウヨサイトなんて、学会では電波として全く相手にされてないような
馬鹿学者の説(南京虐殺を否定してる東中野が代表例)を受け売りしてるだけのところがほとんどなのに

824 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 20:00:13 ID:???
>>822
その前にポツダム宣言受諾してるんだから裁判に文句言える筋合いはないじゃん。

825 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 21:01:42 ID:f1k7++dr
>>824
ぬ、どうして?

826 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/06(水) 21:07:32 ID:3AZMZu2N
ん?何ファビョってるんだ>>423

827 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 22:27:42 ID:???
バカラシ

828 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 04:47:06 ID:???
>>826
んな古いこと持ち出さなくても・・・。

829 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 07:42:14 ID:???
とりあえず

太平洋戦争への道 1〜7 日本国際政治学会太平洋戦争原因研究部/編 朝日新聞社 1987

を嫁。話はそれからだ

830 :昭和の殉難者:2005/07/07(木) 22:28:27 ID:WVrPAIp2
>>821君へ
政府が受け入れようが、河野洋平が承認しようが。東京裁判が法律に基づかないインチキ裁判と言う事は間違いないのだ。
あんたは、あれが法律に基づいた裁判であり、法治国家としては絶対許されない事後法適用の判決ではなかった。と、言い張るのかね。
その点をハッキリさせてから、最もらしい反論をしなさい。
分かったかね、嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子君よ。

831 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 23:36:22 ID:???
>>829
とりあえず

まなざし 影乃いりす著 フランス書院

を嫁。話はそれからだ

832 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 23:44:43 ID:MVBuRYN6
東京裁判で、全員無罪の判決を少数意見として下した国際法学者、
インドのパール博士は、次のように語っている。

この度の極東国際軍事裁判(東京裁判)の最大の犠牲は『法の
真理』である。・・・勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに
罪悪であるというなら、もはやそこには正義も法律も真理もな
い。力による暴力の優劣だけがすべてを決定する社会に、信頼
も平和もあろうはずはない。
 今後も世界は戦争は絶えることはないであろう。しかして、
そのたびに国際法は弊履のごとく破られるだろう。だが、爾今、
国際軍事裁判所は開かれることなく、世界は国際的無法社会に
突入する。その責任はニュルンベルグと東京で開いた連合国の
国際法を無視した復讐裁判の結果であることをわれわれは忘れ
てはならない。

833 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 23:46:31 ID:MVBuRYN6
もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに
原子爆弾を使ったとすれば、原子爆弾の使用が同盟国[アメリ
カ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、原子爆弾の使
用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり使用した人たち
は断罪されて絞首刑に処せられたであろう。

 イギリスの元内閣官房長官ハンキー卿の言である。非戦闘員の生
命財産を破壊するというのは、明らかな国際法違反であった。東京
裁判では、ブレークニー弁護士がこの事を訴えたが、その時、日本
語通訳は突然打ち切られて、日本人には秘匿されたのであった。


834 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 23:48:39 ID:MVBuRYN6
パール判事も論じているように、南京事件に関しては多数のでっ
ち上げ証拠が採用されて、松井石根大将は、一般市民保護のために
十分な保護措置をとらなかったとして死刑に処せられた。一方、シ
ナ側の便衣兵(市民と同じ服を着て、日本兵を襲うゲリラ)戦法が
国際法違反であったという弁護側の主張は無視された。

 東京裁判で中国のゲリラ戦が咎められずに済まされたため、それ
が明確な国際法違反であることがないがしろにされ、やがて共産主
義の有効な戦法として定着する。それに苦しめられたのは、アメリ
カ自身であった。ベトナム戦争で共産ゲリラに手を焼き、ついには
ソンミ村事件など、一般人をも巻き込む虐殺事件も引き起こした。

 ゲリラ戦を禁じたのは、一般市民を戦闘の巻き添えにしないため
の文明国家間の知恵であった。このルールが東京裁判以降、無視さ
れるようになってしまった。ゲリラが認められてしまえば、テロも
五十歩百歩である。現代の「国際的無法社会」では、北朝鮮のよう
なテロ国家が、法の咎めも受けずに存在している

835 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 00:20:56 ID:IPG8jUy/
>>830
では、何故政府は公然とインチキ裁判だと公言しないのかネ。
負けた国が後で何ほざいても、ダメネ。


836 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 00:46:10 ID:???
>>830
こっちにもおいで。

「A級戦犯はもはや罪人でない」-2-
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1118151422/

837 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 15:38:06 ID:???
>>835
どこかの国が勝とうが負けようが、「法の精神」が変わるわけではない。

838 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 20:28:18 ID:yG6GPnlw
>>835
それは「勝てば何でも正義」と「不服なら抗議しろ」の二本立てであり、発言自体が矛盾している。

839 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 20:57:02 ID:kLwUWtB7
394 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 21:45:40 ID:FjI76Jrp
東京裁判の判決文
・始めの82ページが事件の法と裁判処理について
・次の919ページは役5万ページに及ぶ証言で明らかとなった事実関係と導かれた結論
・最後の81ページは被告個人に関する評決と刑罰

日本が受け入れたjudgementは何ページから何ページまでだろうか。
判決文の全て?
それとも判決文の一部分をちぎって「ここだけ受け入れます」てこと?


396 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 21:54:34 ID:JdrtgDW3
SF講和条約締結後、法務総裁(現在の法務大臣に当たる)の衆議院法務委員会の答弁

> 裁判の効果というものを受諾する。
> 
> この裁判が有る事案に対してある効果を定め、その法律効果というものについては、
> 
> これは確定のものとして受け入れるという意味である


397 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 21:58:21 ID:FjI76Jrp
だから判決文の何ページ目を受け入れたんだ?
その「法律効果」って判決文のどのページ?


840 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 20:57:27 ID:kLwUWtB7
399 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 22:01:45 ID:JdrtgDW3
結果を受け入れると言うことだろう。裁判の結果・効果により「処刑された」「投獄された」と言う結果を。
裁判内容は別。



401 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 22:04:23 ID:FjI76Jrp
判決文は全く1ページも受け入れてないってこと?
なんじゃそりゃあ



841 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:21:06 ID:yo85HOBe
> 私は(サンフランシスコ講和条約)十一条「その刑と定められた判決については受諾して、国際的に異議申し立てもしない」と言う程度の
> 意味だと認識しています。そうでなければ、遺族年金支給(恩給)も条約違反になるはずですが、そこまで言う人はいない。
> 
> 安部晋三 自由民主党幹事長代理

842 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:26:47 ID:???
「その刑と定められた判決」は判決文のどのページだろうか?



843 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:27:24 ID:yo85HOBe
> 法律的に言えば、一番分かりやすいのは、死刑判決を受諾して毒をあおいで死んだソクラテスの例です。
> 
> 判決の効力は、それでおしまいです。
> 
> 要するに死刑判決を受諾したわけですから、その後「ソクラテスを尊敬してはいけない」とはならない。
> 判決を受諾する行為は、毒を呑んだところで終わるんです。それ以後の本人の評価には関係ない。
> 
> だからソクラテスは大哲学者として今日まで尊敬され続けているじゃないですか(笑
> 
> つまり十一条は判決を受諾して刑期が終われば、受諾の効果は百パーセント「おしまい」と言う意味なのです。
> 
> 岡崎久彦 NPO法人岡崎研究所理事長 
> 
> 「諸君」 2005/8  P42

844 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:32:39 ID:???
つまり答えられないということね。
判決=判決文とは言いたくない理由があるんでしょう。
お察しします


845 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:35:31 ID:yo85HOBe
安部晋三幹事長代理に質問してるの? 自民党本部に問い合わせたら。

846 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:37:02 ID:???
ああ自分では意味が分からずに貼ったんですか。
ご苦労様です

847 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:40:51 ID:???
しょうがないな。「判決の受諾」とは「刑期○○年」とかの受諾。

刑について、判決文の何頁に有るかは知らない。

848 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 21:46:01 ID:???
>>847
それは
>>839
>判決文の一部分をちぎって「ここだけ受け入れます」てこと?
ですか。
それは少し無理があるでしょう。






849 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 22:56:06 ID:???
>>848
意味不明。

850 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 23:11:49 ID:???
>>849
>>848の日本語が分からない人もいるでしょう。







851 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 23:27:25 ID:y+l/Y/bd
>>838
矛盾してないネ。
日本の伝統的言葉に「勝てば官軍」って言葉あるでしょうに?
政府が、抗議も無く受け入れてんだろ?
つもり妄想ウちゃんが何いっても歴史は変わらんネ。

俺だって勝った方が、絶対正義なんて思いたくない。
アメリカが陰謀戦争しかけた事は判るからネ。
だが、中国で日本がした事が「正義」と胸張って言えるか?
たかだか60年しか経ってないのに。
せめて一世紀経ったら、裁判の審議をもう一度全ての戦争に係わった国々と
話し合ったら?


852 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 23:30:09 ID:???
>>851
中国軍の侵略から、日本が防衛したんだろ。日華事変は当然日本の正義。

853 :右や左の名無し様:2005/07/08(金) 23:49:16 ID:???
支那事変勃発だが、蒋介石が上海を総攻撃した昭和12年8月13日が本格的事変の始まり。(廬溝橋事件は単なる銃撃事件。小競り合い)

この日が上海に住む日本人居留民に対する本格的侵略の勃発。日本軍は防衛のために出動した。これが正しい歴史認識というものです。

854 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 00:02:08 ID:FMXCLZ8B
>>852
他国で防衛?
それを侵略って言うでないのかネ。

玄関先で他人が居座っている。
そこから出て行けと家人が言うと、そいつが俺の身を守る為に
家人を叩き出そうとした。

どっちが悪いネ?

国家間の争いを個人レベルに置き換えると、判りやすいね。
判った?




855 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 00:30:46 ID:dXsrZgf8
>>854
いや全然判らないよ。そんな間違った例えじゃ。

今でも中国に大勢日本人が住んでいるが、彼らの土地や財産を中国人が
暴力で取りあげてしまって問題ないのかい?

856 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 00:34:04 ID:UgyVMzC6
>>854
その家に住んでるのも、元々の住民ではないんだが?
元々の住民を保護してたのは誰だ??
玄関先に追い出したのは誰だ??

857 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 00:36:11 ID:Ugm4wyfx
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました。
「オッス オラ 極右!」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、
子どもには見せられる内容ではありませんまた主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、
こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、
その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
このアニメでは更に恐ろしいシーンが描かれています。
年端も行かぬ幼い子供が、神と名乗る男から強制的に戦闘訓練を受けさせられていました。
これはまさに戦前の軍国主義そのものです。
悲劇は続きます。
あろうことか、その弟さんも強制的にフュージョン、つまり他人と「融合」されられたのです。
これは個人の人格否定に他なりません。
人権を蹂躙された挙句、この弟さんも戦場へとかり出されて行きました。
今この危険思想を粉砕せねば、この国に未来はないと痛感いたしました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。


858 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 00:37:43 ID:dXsrZgf8
>>856
契約し代金を支払い生活してるだけだが、何か問題でも?

859 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 00:39:09 ID:dXsrZgf8
>>856
悪い、別人だったか。でも満州事変じゃなくて、支那事変の話だから。

860 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 00:55:02 ID:FMXCLZ8B
>>856
元々の住人を利用し支配を確立するのは、
旧日本軍の常套手段でしょ。

>>855
問題が有るが
そんな国って最初から判っていたら住まないネ。


861 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/09(土) 01:03:30 ID:xS/2OPAk
ちゃんころ国は今の状態と昔の状態が似ていて笑えたりもする、
此れは勿論日本にも言えるのだが、資本も技術力も無いちゃんころが、
外資を誘い国内に招き入れるのだが、他国人の作った工場や資産が欲しく成り、
反抗して追い出そうとする、此れでは国際社会から袋叩きに合う。

でも結局馬鹿なDNAしか残って無いから、ちゃんころは何度繰り返しても同じだー、
ぎゃははははははははははははははははははははははははははははははははははは。

862 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 01:13:39 ID:FMXCLZ8B
>>861
今小泉がやろうとしている事は、外資を国内に入れ
日本を売り渡そうとする行為そのものだが

他人を貶すだけのDNAの持ち主のキミは
それについての何か意見はあるかネ?


863 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 09:29:35 ID:UgyVMzC6
>>858>>859>>860
つまりは、日本軍が大陸にいるのに正当性があるっちゅ〜事ね。。

864 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 11:01:19 ID:MmrfdtkZ
>>860
>そんな国って最初から判っていたら住まないネ。

こないだの反日暴動は凄かったらしい。物騒極まりないし将来もっとひどい暴動が起きる可能性も有るらしい。

数十万人の在中日本人の安全を確保するために、中国に自衛隊を駐屯させようか?

865 :昭和の殉難者:2005/07/09(土) 20:53:29 ID:WRtY6OcC
>>835
あんたの立場はどっち側なんだ。
東京裁判は、法律に基づいた裁判であり、事後法適用はなかったと言いたいのか?
この事を隠してものを言えば、あんたが嘘つきの仲間だと判断されても仕方が無いよ。
わたしは、あなたを嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子と判断しているよ。
そうだろ、非国民の左翼君へ。

866 :昭和の殉難者:2005/07/09(土) 21:10:33 ID:WRtY6OcC
>>854
あんたは何処の国を指して「玄関先で他人が居座っている。」と寝言を言っているのだ。
皇軍が行った先の国には、玄関などと言う建物は無かったのよ。
だから、あんたの言う事は大嘘の話なのよ。
日本が満蒙開拓団を組織して、彼の満州国に日本人の資産と技術で玄関を作ってやったんだ。
繰り返すけど、満州人は、自力で玄関を作る才能も資本も無かったのよ。
あんたは、以上の事実を隠して何が何でも日本が悪いようにこじつけているのよ。
言うなれば、あんたは、嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子そのものだな。

867 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 21:43:06 ID:5DqR4YzP
必読、読もう。

> 1937年の真実 日支戦争は日本の侵略ではない
> 軍学者 兵頭二十八
> 歴史家 別宮暖朗

月刊 「正論」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html

868 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 22:10:42 ID:FMXCLZ8B
>>865
裁判有効、戦犯実在、敗戦国裁判批判否定

>>866
勝手に他国に国を作って何言っているのかネ。
それじゃ、イスラエル建国と変わらんよ。
今現在、満州国復活を望む人いるのかネ。
満州なんて日本の大陸支配の為の物だと言うのが
判らないのかネ?

>>867
右翼思想の本なんて読まんネ。
何の役にもたたん。


869 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 22:18:34 ID:5DqR4YzP
反論のためでも良いから読め。正しい歴史認識には特に有用。

870 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 22:32:48 ID:FMXCLZ8B
>>869
一方の事だけかネ?
それが正しいってどうして言えるのかな?
学校の歴史教科書は、真実を伝えてないのかネ?
世界の認識も否定?


871 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/09(土) 22:38:22 ID:AvPUEem/
>>870 嘘つき左翼世界の認識なんて笑うしか無いだろ、どの位貴様等
が醜いかは学べるな。

872 :昭和の殉難者:2005/07/09(土) 22:42:02 ID:WRtY6OcC
>>868
ヤッパリ真実を話せないようだな。
真実を話せばインチキ裁判と言う事は、明々白々だからな。
嘘つきは最後まで白状しないようだな。
嘘つき=左翼=非国民=反日=嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子、だな。
あんたには、真実を掘り下げると言う心も無い様だな。

873 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 22:44:50 ID:FMXCLZ8B
>>871
嘘つき煽りウちゃんの醜さもネ。



874 :右や左の名無し様:2005/07/09(土) 22:49:35 ID:FMXCLZ8B
>>872
真実って何ネ?
真実は裁判をした、そして犯罪者を裁いた、処刑したネ。
だから、インチキ裁判だと政府が文句垂れてるか?
現実を見れよネ。
ギャアギャア騒ぐのは妄想ウちゃんだけだろにネ。


875 :昭和の殉難者:2005/07/09(土) 23:50:26 ID:WRtY6OcC
>>874
又又そらすなあ〜。
@『東京裁判は、法律に基づいた裁判であり、事後法適用はなかった。』
又はA『東京裁判は、法律に基づいた裁判ではなかった、事後法適用はあった。』
のどちらか返答してくれ。

876 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 00:06:57 ID:YIVmKTG6
>>875
東京裁判は正当な裁判、
事後法適用って何を指すわけ?

877 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 00:11:05 ID:pFpecaAn
>>876
「事後法」くらいググったら?

878 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 00:36:42 ID:YIVmKTG6
>>877
どこの部分を指すの?
全て?

どっちでも良いけどネ、

前例が無い凶悪犯罪者がいました。
今の法律では、裁けません。
でも裁かなければ、犯罪者はノウノウと大手を振って生き続けます。
さらなる、犯罪も犯すかもしれません。
だから事後法適用で裁きました。

違法かネ?
 

879 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 00:40:12 ID:???
>前例が無い凶悪犯罪者がいました。 今の法律では、裁けません。

それ、どんな犯罪?

880 :昭和の殉難者:2005/07/10(日) 00:54:07 ID:2WZ006CN
>>878
どんな行為でも、事後法適用で裁く事は法治国家では許されていません。
用語の適用をご注意申し上げますが、裁判で判決が確定したものだけが犯罪者と言います。
犯罪と確定しないものは、容疑者と言います。
だから犯罪者が拘束もされずノウノウと大手を振って生き続けます。と言うことは有り得ません。


881 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 01:06:43 ID:YIVmKTG6
>>880
東京裁判で判決下りましたネ。
さらに、連合国軍に裁かれたのであり、法治国家で無いけどネ。

日本の伝統的言葉「勝てば官軍、負ければ賊軍」ってあるネ。
伝統好きでしょ。

負けたんだから素直に受け入れなさいネ。

882 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/10(日) 13:02:57 ID:1p3EJRY4
中国天安門広場

【人民英雄記念碑】 天安門広場の中央に聳える高さ38mのオペリスクで、石は青島産。
新中国成立の為に戦い犠牲した人々を「追悼する記念碑」である。
1958年4月に完成した。正面の文字「人民英雄永遠不滅」は【毛沢東】の親筆、裏の文字は
周恩来の親筆による。台座の四面にはアヘン戦争以来100年以上に渡る革命の歴史を描いた
レリーフがある。

【毛主席記念堂】 新中国の創立者である毛沢東の記念堂。
1976年、毛沢東逝去により後継の主席になった華国鋒が建てさせた。正面玄関のロビーには
高さ3mの杭州産大理石で作られた毛主席坐像が中国山河を描いた幅7m長さ24mの巨大な絵
を背景に設置されている。
その裏の部屋には水晶で作られた棺の中に中国国旗に包まれた毛主席の遺体が安置されている。

【毛沢東】中国共産党の創立メンバーで中華人民共和国建国の父であり、死に至るまで最高
実力者の地位を保った。『文化大革命』の指導者。

【文化大革命】文化大革命では、紅衛兵による大量の殺戮が行われ、その範囲は劉少奇
(1968年に失脚)らかつての党指導部にまでおよび、教師ら「知識人」や、国民党と少しでも
関わりのあったものを徹底的に迫害、文化財を破壊する等の極端な左傾偏向主義運動に発展し、
その【犠牲者の合計数は数百万〜2000万】とも言われている。

・・・A級戦犯どうこう言う前に、することがあるだろうと言う印象である



883 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 13:11:11 ID:Ac2JTv0Q
国内問題と、二国間問題を同列視しているところが哀れw

884 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/10(日) 13:38:25 ID:???
国内問題を二国間問題だとしている中国に騙されているのが哀れ。

885 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/10(日) 14:08:22 ID:???
というか二国間問題にしようと思えばいくらでもできるでしょう。

「A級戦犯は「平和・人道に対する罪」であって、その信憑性検討は除外するとしても
罪を償っているものへの参拝を厳しく非難する一方で、人道平和に著しく反し、戦犯と
同等以上の罪状がある毛沢東を英雄視し祭祀し参拝するなど、日本国を一段下に
置き、貶める行為で日本国民を著しく傷つけている。」と二国間問題にしますか?

886 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/07/10(日) 14:24:14 ID:NmZ1RHjI
ネネネって、支那共産党関係者?
たまに板覗くだけでそう思うのだけれど。

スパイ防止法成立したほうがいいんじゃない?

まぁ、そんな平和で豊かな日本がすきなんだけど。
言論の自由も保障されてるし。

887 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 16:34:01 ID:odBSWc5t
>>882
だからそれがどうした?
それは中国国内の問題ネ。
政府が善良ならば民衆も従うだろうが、悪徳ならしっぺ返し食らうだけネ。

日本の多国間問題を他国の国内問題をすぐ一緒にしたがるのは、
あまりに単純ネ。

笑ちゃうネ。



888 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/10(日) 16:47:56 ID:Pv0pih/V
広東省佛山市:暴力による土地収用で、村民数千人が流血の抵抗(05/07/07)
衝突のピーク、崩壊寸前の中共が迎えた7月1日(写真)(05/07/02)
甘粛省、鉄道敷設をめぐりトラブル 村民が襲撃を受けて死亡(05/06/29)
安徽省、一万人規模の暴動、中学生死亡(写真)(05/06/29)
天津村民が汚職官僚を殺害、官僚腐敗に苦しむ地域住民(05/06/28)
農民ら、国際機関や外国公館へ陳情、約千人が逮捕(写真)(05/06/25)
河北省の村民数百人を襲撃、中国政府官員が関連(写真)(05/06/23)
ワシントンポスト:中国浙江省農民運動、反共産党の大勝利(05/06/23)
北京郊外で農民が土地の強制収用に抗議(05/06/20)
調査報告:中国の官民人口比は1対18(05/06/17)
広東省、警察と運転手が衝突、3人死亡(写真)(05/06/15)
中国に潜む全面崩壊の危機(05/06/02)
中国国家統計局長 統計粉飾の普遍性について率直に述べる(05/05/27)
東莞で警察・民衆の大規模衝突 20人余りが負傷(05/05/20)
山西省で黄土斜面崩落、24人生き埋め(05/05/13)
補償を求める農民2000人を暴力で鎮圧 四川省(写真)(05/05/10)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d90231.html
確かにしっぺ返し食らってて笑える。

889 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 16:59:48 ID:odBSWc5t
>>888
で?何ネ?
中国の国内問題あげつらってるけど、
日本の汚職政治は上げないのかネ?
災害も上げないの?
余り変わりないけどネ。
オーホホホホッー!


890 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/10(日) 17:07:34 ID:Pv0pih/V
>>889 汚職も災害も何処の国にでも発生はする物だが、日本で汚職に関しては
暴かれたりしているし現状で問題は無い、災害も発生はするが処置出来ている、

しかしなちゃんころ国のやってる事は大爆笑以外の何物でも無い訳だよ、
4000年の歴史の結果が此れか?暴動も多数発生中の様だが此れはスルーか?
日本で暴動?はて近年有ったやら?


891 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 17:19:13 ID:odBSWc5t
>>890
大阪で暴動有ったが何か?
中国のやっている事が大爆笑だと言うなら日本のやっている事も
大爆笑って言う事ネ?
他国であろうと自国であろうとやった悪事を大爆笑だと
表現するキミは脳内意識が低いんじゃないのかネ?

日本の汚職が全て暴かれているとでも思っているの?
メデタイね。



892 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/10(日) 17:24:45 ID:Pv0pih/V
>>891 たまには有るけど大阪だけじゃん、一件だけかよ、しかも汚職も何も中国では
取り締まる側の機構に有る公安が、人民を弾圧していたりして大爆笑とでも言う他無い訳だが。

893 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 17:31:49 ID:odBSWc5t
>>892
キミの質問に答えたまでネ。
「取り締まる側の機構に有る公安が、人民を弾圧していたりして大爆笑」
って、戦前戦中の日本みたいでキミは大爆笑なのネ。

昔の日本を見ているようで笑える訳ネ。
僕には理解出来ないネ。


894 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 17:34:49 ID:???
要するに、高卒で何の取り柄もなく手に職も付けていなく、無職になっても再就職先が決まらない
ふざけた奴は、中国人に仕事を取られたと思って悔しいのだな。

よく分かった、君の気持ちはよぉ〜く分かった。

895 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/10(日) 17:37:15 ID:Pv0pih/V
>>893 つまり中国は日本より60年以上古い体系のままだと言う事か?
其れには同意するが、共産主義者など弾圧されて当然だろ?あんなもの
強盗の言い訳なのだから、しかも未だに共産党支配の中国なんざ論外な訳だが。

896 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 17:54:27 ID:odBSWc5t
>>894
それは知らん。
ふざけた奴に聞いてネ。

>>895
フッ、片一方の正義しか信じない愚かな奴だネ。
共産主義、民主主義、独裁、などなど色々有るが、
それぞれに良し悪しがあるのが判らんかネ、キミは?

その国が国民に本当に支持されていれば、自滅は無いだろうネ。
まあ、旧日本帝国は自滅しに行ったけどネ。



897 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/10(日) 18:01:19 ID:qDTJDU78
>>894 藻舞の様な無能と一緒にすんなって。

898 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 18:03:15 ID:???
ふざけた奴は高卒だけど優秀だと自分では思ってるんだね。
ホントは中卒?

899 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/10(日) 18:10:26 ID:hVV/j8YG
>>898 しつこいなー藻舞、そんな事をひたすら書いてる藻舞の無能さを
少しは恥じたらどうだよ。

900 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 18:15:02 ID:???
>>898
日本の公立の学校は出ていないってどっかで言ってたよ。
彼が日本人だとしたら、義務教育中にヒッキーになったんだろうねw

901 :右や左の名無し様:2005/07/10(日) 20:05:14 ID:???
>>900
ってことは在日右翼か。
どうりで歪んだ価値観に満ちてるわけだ。

902 :昭和の殉難者:2005/07/10(日) 22:57:47 ID:2WZ006CN
>>881
「連合国軍に裁かれたのであり、法治国家で無いけどネ。」との事・
ならばインチキ裁判の判決なんか無視すれば良いじゃないか。
それをあんたは、「負けたんだから素直に受け入れなさいネ。」だと。
戦争に負けると、インチキ裁判の判決を素直に受け入れなければならない法律に基づく理由を、シッカリ明示して頂きたい。
又、あなたには明示する責任があります。


903 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 00:09:45 ID:IQ/4Z+5O
>>902
法治国家では許されないって己自身書いてるじゃないネ。
故に、判決を受け入れなさい。
インチキ喚くのは悲しきウちゃんだけだからネ。
政府にも無視されてるしネ。
あ、一部のアホ議員がほざいてたけど「個人の考え」って事で
無視されてたネ。
プッ♪

904 :(´・ω・)y--oO○ エトー・・・ ◆TJ9qoWuqvA :2005/07/11(月) 01:17:50 ID:RbXkn4yB
戦争で勝てばいいんです。
原爆落として、絨毯爆撃して、勝てばいいんです。
その後、裁判という名のリンチを受けさせて
謝罪と賠償をさせればいいんです。
その後、教育システムも一新すれば大丈夫、としか聞こえない…

そっか、
よーし、日本も戦争に向けて頑張っちゃうぞー

ってことになるなぁ。

905 :南阿:2005/07/11(月) 14:27:40 ID:95YGo6mJ
あらためて「東京裁判」の経過の内容を見ると、
私としては、少数意見として発言するパール判事のコトバが目立ちます。
パール判事を靖国に奉ったり、日本国内で銅像を建立してまでもいかないとしても、
私たち日本人は勇気をもって、遥々インドへ出向き、パール判事の「墓参り」に行ってもよいのではないか?
そして日本人は
、彼の正義感あふれた心意気によってアメリカの民主主義イデオロギーを越えて、尚且つ批判した、不屈の「フェア精神」を讃えるべき時だと思う。

906 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 16:01:34 ID:???
A級戦犯は日本にいないけど

907 :平和ボケ:2005/07/11(月) 16:05:16 ID:JIUKJCsj
A級、B級戦犯とは、戦勝国が勝手に決めたことで、日本国内ではなにも差別していない。現に岸信介もA級戦犯にもかかわらず、内閣総理大臣になっている。
今更、日本人を日本人が差別することがお馬鹿さんでは?
あくまでも、日本の国体保持のために死んで逝った方々に対しては東条さんもその他極東裁判で裁かれた方々も全て日本国のために死んでいったこと。
現状の国体を保持する思想が敗戦により全く意識されていない教育体制に問題有り。

908 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 18:20:20 ID:IQ/4Z+5O
>>907
戦犯を差別しているわけでないネ。
犯罪者と言っているだけ。
戦犯達は死んでいったでなく処刑されたネ。
敗戦と同時に、責任者がその責め負うのは当たり前。
さっさと、自殺するべきだったのにネ。
そもそも、岸を総理にした時点から間違いネ。
ウちゃんの勘違いの元。

909 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 18:20:58 ID:X+3LNGSM
何で日本にしか「平和に対する罪」を問われた罪人がいないんだろね。


910 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 18:35:24 ID:???
「平和に対する罪」はニュールンベルグ裁判が初見だったんだが。
909は単に無知なだけなのか?それとも釣り?

911 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 18:37:43 ID:X+3LNGSM
>>910
実際にそれを問われたのは日本だけでは?

912 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 18:49:30 ID:IQ/4Z+5O
>>909
罪人が負け戦をいつまでも粘っていたからネ。
「一億総火の玉」って言って、粘った所為ネ。

ドイツなんかさっさとナチスは別物だって切り離したからネ。
日本もさっさとそうすれば良かったのにネ。





913 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 18:58:06 ID:X+3LNGSM
敗戦前の時点で罪人なんだ。
じゃあ戦争した国の主導者は皆罪人だねー。

頭大丈夫?wwww

914 :愛国者:2005/07/11(月) 18:58:59 ID:LeFy7OXc
確かに戦勝国が決めた裁判は気に食わないが、東条には反対者を弾圧してまで
無理矢理勝ち目のない戦いを挑み、大勢の同胞を犠牲にした責任がある。

彼は日本人の手で裁くべきだっただろう。

915 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 19:02:50 ID:???
>>911
それはニュールンベルグ裁判の判決を受けて、ニュルンベルク憲章で定義されたものだから。

916 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 19:06:11 ID:X+3LNGSM
>>915
ニュル裁判では事後法という理由で適用されなかったのに
なんで日本では適用されたの?


917 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 19:11:00 ID:???
>>916
適応されてるけど?
平和に対する罪(侵略戦争を共謀し,遂行した罪)は
ドイツ
侵略戦争の共同謀議有罪9人、
侵略戦争の遂行有罪12人
日本
侵略戦争の共同謀議有罪23人、
侵略戦争の遂行有罪22人

918 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 19:18:49 ID:X+3LNGSM
>>917
あれ・・・人道に対する罪じゃなかったっけ?

919 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 21:02:08 ID:IQ/4Z+5O
>>913
主導者は、戦争に負ければその責任を取るのは
当たり前ネ。
責任取る気も無いのに、戦争するな。
脳味噌大丈夫かネ。

勝った国で責任取ったのいるのかネ?



920 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 21:12:57 ID:IQ/4Z+5O
>>913
あ、追加ネ。
勝った国が皆「正義」とは、僕は思わないよネ。
それが正しかったかどうかを決めるのは、遥か未来の人ネ。
少なくても、周りの国々がどう思うかが今は判断基準。
国際的な認識が必要だろうネ。



921 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 21:15:47 ID:???
>>919
関係ない事を言って混乱させようとしてる訳だな。「A級戦犯」とは敗戦の罪ではない。無関係。

922 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 21:27:47 ID:IQ/4Z+5O
>>921
良いんだよ。
折角、裁いてくれたんだから乗っかればネ。
本来なら、国内でキチンと裁かれて曝し首にでもするべきところ。
もし、してたら残党洗脳ウちゃんが、
阻止に走ってたりして国内混乱しなくてすんだんだからネ。
大体、下手したら死刑に出来なかったかも知れないわさ。

処刑されて当然ネ。

923 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 21:32:40 ID:???
>>922
「予防措置」ね。何もしてない人間が居たら、「犯罪を犯す可能性がある」と収容所に入れて処刑するんだね。


924 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 21:37:54 ID:IQ/4Z+5O
>>923
??ワケ判らんよ、キミ??

>「予防措置」ね。何もしてない人間が居たら、「犯罪を犯す可能性がある」と収容所に入れて処刑するんだね。

戦犯は罪犯したネ。
ヤッタから裁かれたわさ。
それとも、無実だとでも思っているわけかネ?



925 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 22:19:22 ID:???
>>924
ワケ判らなくても知らんよ。君のワケ判らん>>922に対するレスだから。

「平和に対する罪」だろ。あとででっち上げた事後法。ついでに意味も分からない「罪」

926 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 22:50:17 ID:IQ/4Z+5O
>>878
に飛ぶだわさ。

意味も分からない「罪」?
何が?それ書きなさいネ。



927 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 22:55:38 ID:P6qxFfZl
>>924

A級戦犯と言われている人間は、
配線による責任はとらなければならなかった。
が、責任をとらなくてはならない人間が、犯罪者か否かというのは別問題だネ。
会社の業績を落とした社長は“犯罪者か否か?”ってなものだが、
死者を出しいていようとも、

国内法において無罪。
国際法に置いて無罪。

責任の追及はせねばならないが、それを追求する為の法律がなかったことも確か。
ナチ党に責任をなすりつけるドイツ人をすばらしいと思う心裡ならどう言っても通用せんだろうね。
だいたい、外国が裁くなどというのはいらぬお節介である。
迷惑をかけた近隣の国家に判断を仰ぐべきだと言うが、ならば、日本も海外にかけられた迷惑に
ついて糾弾すべきだな。

928 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 23:07:56 ID:IQ/4Z+5O
>>927
死者が出た戦争犯罪者と、会社業績不振を一緒にする事自体アホね。

大体、国際法無罪?って国際連盟脱退してて、適用求めるなネ。

>日本も海外にかけられた迷惑について糾弾すべきだな
追求、糾弾するべきだろうネ。
手始めに原爆投下のアメリカからしたら良い。
でもここスレは、A犯糾弾スレね。
別にスレ立ててネ。


929 :右や左の名無し様:2005/07/11(月) 23:38:52 ID:???
>>928
戦争犯罪者? 
日本語だと、犯罪者ってのは法を犯した者の事を指すんだが。。
さて、何て法を犯したのかな??
国際連盟を脱退して、国際法が適用されないんだよね?
んじゃ、どこの法が適用されたのかな??
もしかして、お国じゃ、法は無くとも犯罪者になれるのかい??

930 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 00:13:37 ID:5xElNeiC
>>929
敗戦国だから戦勝国の法に従うネ。
>>878に飛んだかね?
事後法持ち出すだろうから先に書いたものを読んでネ。

サンフランシスコ講和条約で署名したのはどこの国?
罪認めなさい。

>もしかして、お国じゃ、法は無くとも犯罪者になれるのかい??
出身国日本ですが何かネ?



931 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/12(火) 00:21:31 ID:???
サンフランシスコ講和条約なんて破棄すればいいだろ

932 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 00:27:48 ID:5xElNeiC
>>931
アホ?
アメリカにそして世界に戦争吹っ掛けているのかネ。
今更、何言ってんだわさ。
やりたいなら、一人でヤレね。


933 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 00:29:28 ID:4uUbP6pQ
>>932 ありゃ珍しい、同意しますわ。

934 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 00:31:32 ID:???
>>933
もう枯れてて、女がいなきゃうずくトシでもないだろうし、
うざいから早くねろ。

935 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/12(火) 00:37:06 ID:+CSLZCC6
またアホウな論議して。

・サンフランシスコ講和条約に「"judgements"を受諾するとある」とするのなら、刑期を
 終えれば無罪だろ?
・むろん東京裁判などインティキ裁判であんな裁判やった方こそ法を冒涜したのだから
 国際法上の犯罪者。
・国内法上はもちろん無罪。

さ、仕事してこ。経費節減(電気代)で分析作業は深夜にするに限る。

936 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 00:40:10 ID:4uUbP6pQ
ぎゃー

937 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 00:43:35 ID:zizd91M4
 ”事後法”は違法である、という法理は、なにゆえ認められるのか。
反共は、まず、そこから説明してみ。
 つぎに、事後法はイクナイという法理が何ゆえ東京裁判において
守られねばならないか、東京裁判は何ゆえ例外足りえないか、説明
してみ。

 ほー的に。

938 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 00:43:43 ID:kPulwSap
>>914 東条さんは開戦時に日本国中から有識者を集め戦争のシュミレーションを行っています。
全て日本が負ける結果になりました。本当であれば開戦時を12月8日ではなく、6月頃に行えば油などの資源を考えた場合有利になるのですが、あえて平和外交を進め12月8日になってしまった訳です。
そういう意味では東条さんを犯罪扱いするのは如何なものかと思います。
また、敗戦時には一度東条さんは自決を図りましたが死ねませんでした。その後天皇陛下の従行長から陛下に罪が行かないよう全ては東条さんの責任として死なないでくれと言う話がありました。
軍人であれば絞首刑よりも自決するのが幸せでしょうが東条さんは自ら全ての責任を背負い絞首刑になったのです。
あまり人の事を悪く言う方が多いですが、以上の事を認識しているのか不信感を感じます。

939 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 00:46:13 ID:zizd91M4
 ほー的に、ニュルンベルグ裁判も、違法でつか?

940 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 00:57:39 ID:5xElNeiC
>>935
刑期を終えたら無罪?
殺人者が刑期を終えて、出所したら「無罪」でしたって言うかネ?
何寝惚けた事言っているネ。
遺族の傷がそれで終わるとでも?

前の奴と同じような事書くなネ。
アホウな奴だわさ。


941 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 01:09:17 ID:4uUbP6pQ
まー一億近く殺しても、内政干渉なんて言ってる馬鹿も居る位だし、
しかも事後法がOKでは現存する法律でさえ無意味に成ってしまう訳だ、
ははは、なんて自分勝手な連中だろう。

942 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 04:58:01 ID:vG1hJIBN
>>940
じゃあ刑期なんていらないじゃん。
遺族が許すまでか即死刑でいいのでは?

>>919
あんたの方が脳おかしいよ、多分。
あんた罪人が戦争引き伸ばしたって言ったじゃん。
罪人になったのは戦争に敗れてからでしょ。
勝手に時系列いじるなっての。ただの結果論だよ、あんたのは。

943 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/12(火) 07:41:05 ID:+CSLZCC6
>>937
> ”事後法”は違法である、という法理は、なにゆえ認められるのか。
>反共は、まず、そこから説明してみ。
法無ければ罪無く、罪無ければ罰なしは、法理の根底事項。罪刑法定主義
の根拠。

> つぎに、事後法はイクナイという法理が何ゆえ東京裁判において
>守られねばならないか、東京裁判は何ゆえ例外足りえないか、説明
>してみ。
上記により国際法に基づくというなら当然守るべき。例外は法理の蹂躙。

>>940
感情論でしかものを言えないおまいが最悪の低能。

944 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 07:45:36 ID:???
国際司法裁判所規定(抜粋) 採択1979年4月14日 発効1979年7月1日
第38条 (法源)

1 裁判所は、付託される紛争を国際法に従って裁判することを任務とし、次のものを適用する。
a 一般又は特別の国際条約で係争国が明らかに認めた規則を確立しているもの
b 法として認められて一般慣行の証拠としての国際慣習
c 文明国が認めた法の一般原則
d 法則決定の補助手段としての裁判上の判決及び諸国のもっとも優秀な国際法学者の学説
2 この規定は、当事者の合意があるときは、裁判所が衡平及び善に基づいて裁判する権限を害するものではない。
-----------------------------------
慣習国際法
慣習国際法とは、同法を裁判適用法規として認めている国際司法裁判所の定義によれば、
「法として認められた一般慣行の証拠としての国際慣習」であり、一般に慣習国際法が成立するためには、
・客観的事実的要素としての「一般慣行」
・主観的・心理的要素としての「法的信念」
の二つが必要とされている。


945 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 07:47:19 ID:???
「一般慣行」
統一的な行為(作為・不作為)が、公判かつ長期にわたって繰り返されることを言うが、
完全な画一性が求められるわけではなく、またすべての国家によって行われる必要もなく、
一般的な一致と主要な利害関係国の参加があればよいとされる。
さらに時間的経過についても、形成されようとしている慣習法の対象によって一律ではなく、
きわめて短期間の間に慣習法が成立することもある。
-----------------------------------
「法的信念」
国家によってなされた行為(作為・不作為)が、法的権利義務の概念を伴っているという規範的意識をいい、
国家実行が繰り返されていく中で次第に形成されていくとされる。
国際法においては、黙示の合意というものが重要な役割を果たし、他国のとった行動に対して、相当期間内に異議を述べない場合、
その行動に対して黙示的な合意が認められ、法的信念への一つの目安となるのである。
-----------------------------------
ここで、国際法の性質について、強調しておく必要があるが、国際法は規範的な性質のものではない。
あくまでも、国際法は拘束されることへの合意がある権利義務である。
つまり、慣習国際法であると認められた権利義務であったとしても、
慣習法の形成過程から反対し続けている場合には、その適用を受けないという例外が存在するのである。
これを「一貫した反対国に対する慣習法の不適用の原則」という。


946 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/12(火) 07:48:10 ID:???
>>940
民事的な問題は残るとしても、刑期を終えた者は刑事的には無罪

947 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 07:48:18 ID:???
慣習国際法の法典化
慣習国際法とは存在しているのか否か不明であることが多く、それゆえ、
もっぱら国際紛争・国際裁判を通じてその存在が確認されるということが多かった。
確かに、このような慣習国際法の不明さ・曖昧さは変動の激しい国際社会において柔軟で弾力的な対応を可能とし、
今日まで国際法の法源として重要な役割を担ってきた。

しかしながら、成立の時期も、必要とされる時間も不確かであり、
その規範内容も不確かであることは「法」として欠陥であることはいうまでもない。
このような慣習国際法の構造的欠陥に応えるべく、国際連合の国際法委員会では慣習国際法の法典化を進めている。
条約によって既存の慣習国際法を宣言し、あわせて新たな慣習国際法を提示しようとすることである。
条約法条約はその典型的な例であるといえる。
ただし、国際法委員会の役割は慣習国際法の法典化のみではなく、国際法の漸進的発展を目指すことも役目として負っており、
現在法典化作業中の国家責任条文草案は漸進的すぎて、一つの学説に過ぎないとの意見もある。


948 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 08:11:02 ID:???
質的法源と形式的法源
形式的法源
条約と慣習国際法と法の一般原則をさす。

実質的法源
それ自体即座に国際法上の法的拘束力を有するものではないが、形式的法源である条約の成立を促したり、
慣習法の法的信念となる効果を持つといえる。
以下、実質的法源と考えられるものについて軽く触れる。

衡平と善
衡平と善は国際司法裁判所規定38条2項に規定されていて、国際法においては「正義」と同義で使用される。
当事者間の合意がある場合にはこの原則により、裁判することが可能となるのである。
近年、国際法における衡平の意味は、二つの文脈で論じられている。
第一は、国家間の海洋境界画定への衡平原則の適用である。
第二は、豊かな国と貧しい国の間で、公正な富の分配が行われるための、新国際経済秩序への衡平原則の適用である。
これらは法の一般原則として考えられる場合もある。
しかし、倫理的価値基準の異なる国際社会においての適用は実質的に困難な場合が多く、
法源としての役割がそれほどあるかは疑問とされる。


949 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 12:34:15 ID:???
というか、戦勝国にとって犯罪者であると言うことだろ?

日本人にとって犯罪者であると言うためには、東京裁判は人類にとって
普遍的な有効性を有していなければならないだろう。
で戦勝国は裁いた。そしてその判決の執行を我が国は受け入れなければ
独立が許されなかった。だから判決とその執行を受け入れた。

戦勝国の一つである中国にとって戦犯は犯罪人であるだろう。だが我が国の
国民にとって東京裁判における受刑者は犯罪人ではない。
なぜなら、平和・人道に関する罪状は、彼ら戦勝国の指導者にもあるがゆえに
敗戦国のみの指導者が裁かれると言う合理性がない裁判だからである。

そもそも、戦争を始めた責任などない。戦争は相手があって始めてできる
ものであり、史実は双方が平和の努力をしない限り避けられない状況であっ
た。そもそも敗戦の責任などない。戦争を始めると言うことは敗戦がある程度
予定されているものである。我が国が壊滅的打撃を受けた責任など、そもそ
もない。壊滅的打撃のホトンドは、国際法と人道に反する米国の攻撃によって
いる。ボクシングの試合で凶器を相手がもち攻撃されて負った傷は、凶器を
持ったその相手が追うべきであることは当然である。

で、すでにサンフランシスコ条約でそれを受諾し、我が国の中で国際法上も
適法に処理されている中で、その後の扱いについて決定する主体は我が国である。
他国がどうこう言える問題ではない。

950 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 13:02:57 ID:???
基本的な理解をしよう。

戦争は、そうならないように努力しても戦争になる場合がある。
負けるのが確実であったというのは結果ろんである。日露も日清も負けたならば
「あとから」負けるのが確実だったという輩はわいて出る。
日米にしても「もう少し情報戦に重きを置き」あるタイミングで和平を図れば
勝てる戦争であったともいえる。そこを見誤ったのは「負けるのが確実だった」
と言う認識が総体としてなかったからに他ならない。
負けることが確実であると言う認識が我が国で合理的に、かつ説得力ある形で
提示されていたとは言い難い。

結果敗北した。敗北した結果は国民全体が引き受けなければならない。
馬鹿野中が言うような「誰かが責任を取らなければならない」という発想そのもの
が、間違っている。我が国はみんなできめみんなでそれを背おっって行けばよい
のである。
(無論、反対と賛成が対立する中で、どちらかを選択したなら、その選択した指
導者に責任を問う場合もあることは排除しないが、そういう状況煮にppんはなか
った。政府も軍部も思想界も宗教界も、マスコミも国民も、米英との戦争に反対
などしていなかった、望んでいたと言うことである。)
皆で決めたことなら、皆でその結果は引き受ければよろしい。
そして、引き受けた人々が復興を成し遂げ、その努力の結果の上に我々は幸福を
享受している。特定の先人、しかも故人で不公平な裁きによって死亡している
魂をさらに人質に出してまで得られる国益など、私には「イラネ」。

951 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 13:46:36 ID:???
>>950
君は基本的な理解が出来てない様だね。

>戦争は、そうならないように努力しても戦争になる場合がある。
日本は何度かあった回避のチャンスをことごとく潰している。
努力しなかったとは言わないが、努力が足りなかったのは確か。

>日米にしても「もう少し情報戦に重きを置き」あるタイミングで和平を図れば
>勝てる戦争であったともいえる。そこを見誤ったのは「負けるのが確実だった」
>と言う認識が総体としてなかったからに他ならない。
海軍の机上演習の結果を受けて「戦えるのは精々6ヶ月」という答申を御前会議に
提出している。軍はドイツの欧州での戦闘を最悪のケースを想定せず見込んで
戦略を立てているのだが、こうした甘い見通しを持っていた以上擁護の余地はない。

952 :愛国者:2005/07/12(火) 14:02:23 ID:OtpKYN8b
>>914
>全て日本が負ける結果になりました。
ならなおさら戦争するべきじゃなかったじゃん。東条の無能さが良く分かるだろ。

>軍人であれば絞首刑よりも自決するのが幸せでしょうが東条さんは自ら全ての責任を背負い絞首刑になったのです。
っていうか彼の意思というより、アメリカにそうさせられたんだけどね。

おれは彼が国民にした罪を追及している。天皇も同罪なんだから東条は天皇のために死んだだとか
キレイゴトはどうでもいい。

953 :愛国者:2005/07/12(火) 14:07:19 ID:OtpKYN8b
>>950
>敗北した結果は国民全体が引き受けなければならない。
国民に選択肢はなかったわけだが。東条の独裁で彼に逆らう者は拷問や投獄。
そんな状態だったのに国民にまで責任を問うとは理不尽な話だ。

954 :愛国者:2005/07/12(火) 14:11:40 ID:OtpKYN8b
>>952はレス番間違えた。>>914ではなく、>>938ね。

955 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 14:18:46 ID:???
民主主義国家における為政者の失敗は、
彼らを選挙で選んだ国民全体の責任です。

よって欧米日など民主国家においては、
原理的に国民は政府を批判できません。
政治家は責任を問われません。

この考え方は国政だけでなく、企業経営にも適用できます。
企業経営の方針を総会で承認したのは株主なので、
株主は経営の失敗を批判できません。
経営者は責任を問われません。





956 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 15:19:36 ID:ibpQH5xs
他のスレでも書いたが
日本人にとってのA級戦犯って
牟田口、ソビエトに日本の兵隊さんを売った将校、杉山大将、阿南陸相かな?
阿南にいたっては、親族が元の支那帝国の大使だもんな

957 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 15:21:01 ID:???
>>951
>努力しなかったとは言わないが、努力が足りなかったのは確か。 
具体的にどの時点でのことですか?いつどのような努力が成されれば戦争が回避で
きたのか、具体的に論証をお願いします。(爆笑にならないやつを)

>海軍の机上演習の結果を受けて「戦えるのは精々6ヶ月」という答申を御前会議に 
>提出している。軍はドイツの欧州での戦闘を最悪のケースを想定せず見込んで 
>戦略を立てているのだが、こうした甘い見通しを持っていた以上擁護の余地はない。 
甘いと言うのは結果論。後からなら、いくらでも湧き出す罠。
とまらなかった=説得力がなかった、に他ならないだろう、国民の熱狂に
対抗できるほどには説得力がなかったという事実ぐらい認められるはずである。

>>953
>国民に選択肢はなかったわけだが。
東条が独裁者だという史実はないと把握している。具体的にいつからどういう事象で独裁だと
論じ、証明できるのかね。


958 :愛国者:2005/07/12(火) 15:34:21 ID:OtpKYN8b
>>955
日本には当てはまらない。天皇制というふざけたものがあったからな。
東条は天皇を利用して独裁政治をした。
>>957
東条は独裁政治をしてないと?なら学校の教科書でも読むといい。
君は一般的に言われている定説を否定するぐらいの根拠があって言ってるんだよね?
ならその根拠を説明してもらいたい。

959 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 15:55:48 ID:???
>>958
はぁ、そんなことをグタグダ言うよりも、
教科書の具体的な名前とページ数、出版社名を提示すれな簡単ですよ。

なぜそれをなさらないんですか?教科書に書いてあると誰からか教えられ、
貴方が信じているだけ・・・でないなら、どうぞ出してください。
以下検索策エンジンで「東条英機」を検索した結果です。
東条英機が独裁者であるということが「一般的に言われている定説」とまでは
いえないように思いますよ。無論多数の教科書にかかれているなら教えてくだ
さいませネ。w
で、貴方は独裁政治をしたかどうかに拘っておられるが、私は「独裁者である
かどうか」について書いていますので微妙な変化はお断りしますよ。

http://www.tabiken.com/history/doc/M/M371C100.HTM・・・独裁と言う言葉さえない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F
戦局悪化であっさりと退陣したことからも、「独裁者」とは程遠い存在であったことも
また確かである。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/TOOJOINOUE.html
首相(陸相・内相)となり、同時に大将に昇進。昭和天皇の信任をえて43年軍需相、
44年参謀総長をも兼任して絶大な権力をふるったが・・・とはあるが独裁の文字さ
えない。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/touyouhideki.htm
東条独裁とよばれる独裁体制(ファシズム)を構築、とあるが、まぁ「憲法9条をまもる」
とかいっているひとのサイトだからなぁ。偏ってはいる。
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/142.html?c=0
独裁的な戦時体制が強化されたとあるが、独裁的と独裁者は結構違うなぁ。




960 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 17:30:13 ID:???
東京裁判の受刑者たちが国際的合意を得て、現在の立場にいたっている
事実がある。

これは国際的には、「事後法という後ろめたさ」と「BC級に関しては平均
たった二日の信義での判決と言う後ろめたさ」と「日本側の証拠は全く不
採用とされ、戦勝国(中国含む)の証拠は伝聞の類さえ採用された後ろめたさ」
がある。

でそのこととは別に、我が国では国会の全会一致である。
独裁者で、国民の意思に反して悪事を働き、その結果国民を戦火の被害にあわせた
張本人であるなら、全会一致になるわけもない。
「戦争責任・敗戦責任」を罪びととして裁けるような状況下になかったことは
当時の国民も国会議員も熟知していることであり、いわば茶番の裁判モドキ
戦勝国のリンチであることを、皆が知っていたからこその処遇であろう。

「一部の指導者が悪かったのである」と言う議論は、まさに詭弁・事実無根である。
自らが戦火の被害は受け止めるべきで、戦中派はそうしてきたではないか。
誰か一部指導者を、戦勝国のリンチ行為にのって、しかも既に断罪されている魂を
「つるし上げさらし者にして鞭打つこと」で自らを批判非難の外に置くような日本人に
私はなりたくない。

961 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 17:36:58 ID:5xElNeiC
>>943
刑罰とは、犯した罪の重さや被害者感情、
犯罪背景を組して刑期など決めるわけネ。
感情論を持ち出すナというのは、如何なものかネ。
>>956

>刑期を終えた者は刑事的には無罪

何度も言うが、
殺人者が刑期を終えて出所しました。
さあこれで、彼は無罪ですって言うのかネ?
その殺人までも無かったことになるかネェ?
裁判の有罪判決が、無罪判決になるのか?

A級犯罪者の罪を無効にしたい奴らは、無効にする事で
侵略戦争であった事を否定し、最終的には日本敗戦もなかった事にしたい訳かネ?





962 :愛国者:2005/07/12(火) 17:37:14 ID:OtpKYN8b
>>959
それが君の根拠かな?どう見ても独裁者としか言えないが。

>戦局悪化であっさりと退陣したことからも、「独裁者」とは程遠い存在であったことも
戦局悪化で退陣、それで何故独裁者ではないということになるのかな?
負けると分かって放棄しただけ。

>44年参謀総長をも兼任して絶大な権力をふるったが・・・とはあるが独裁の文字さ
>えない。
独裁者だからこそ絶大な権力をふるっていたんだよ。普通の政治家に対して「絶大な権力」なんて言葉を使うか?
「独裁政治」を「絶大な権力」と置き換えて表現してるだけ。

>独裁的な戦時体制が強化されたとあるが、独裁的と独裁者は結構違うなぁ。
だから独裁者だってw

「独裁政治」をしていても、「独裁的」であっても、独裁者じゃない?
君の言ってることは屁理屈にすぎないな。

963 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 17:44:34 ID:???
はっきり言わせてもらうが
「一部指導者が悪かった」「独裁政治で国民は無理やり従わせられていた」
「国民は悪くない、一部右翼と軍部が悪いのである」
という表現は「単なる逃げ」である。「戦争反対の論調も、国民運動も
なかっただろうし、どちらかと言えば「国民感情」と「陸軍推進派の主張」
が同調していて、「海軍」は予算獲得のために寄与するなら、戦争推進だった
だろう。朝日新聞を始めとするマスコミは、戦争推進の世論形成に寄与する
紙面一色だった。

どこに政府の指導者だけに「犯罪人として断罪されてなくなった魂までをも
鞭打ち晒す」資格のある香具師が存在するんだね。

開戦も、敗戦も、誰かが責任を取らなければならないような状況下で行なわれた
わけではない。中国韓国にはっきり言うべきではある。
「我が国は、国民の合意の下に日韓併合や中国大陸の侵略、そして米英との戦争に
突入したと言うべきで、誰か特定少数の指導者に責任を問うべき状況にはなかった」
と・・・。

964 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 17:50:41 ID:???
>>962
>それが君の根拠かな?
自分の根拠を示せないキミの言えることじゃないだろう。
自らがまず示して、人に文句を言うんだよ、大人の社会では。

>どう見ても独裁者としか言えないが。 
「どう見ても」そうなら、どんな根拠を示しても無理なんだから、きちんとした根拠を
君が示して私を説得すべきだろう。なんでやらないのかな?結論だけを教えられて、
それを検証も検討もすることなく受け入れてしまったから、他人を説得できる
根拠は示せないと言うことかね。教科書の出版者・名前、ページ数はどうして提示
しないの?

>独裁者だからこそ絶大な権力をふるっていたんだよ。
強大な権力なら、現代の米国大統領も振るっているが・・・。




965 :愛国者:2005/07/12(火) 17:56:05 ID:OtpKYN8b
>>963
>「戦争反対の論調も、国民運動もなかっただろうし
なかっただろうし?何を根拠にそんなことが言えるの?確実にあったから。
どうやら君は義務教育を受けてないみたいだから説明するが、反対者は東条率いる軍部によって
拷問、投獄されて徹底的に弾圧されたんだよ。

東条が独裁者じゃないなら山本五十六や、大勢の政治家が戦争に反対していたのに何故起こすことができた?

>自分の根拠を示せないキミの言えることじゃないだろう。
君の根拠をもとに説明しただろう。
「独裁政治」をしていても、「独裁的」であっても独裁者と認めない君のほうがどうかしてるがね。

966 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 18:13:25 ID:???
>>965
貴方の思い込みが事実なら、「具体的に(具体的というのは日時や事象を
特定することを言うんですよw)」何らかの史実を示して、
>反対者は東条率いる軍部によって 拷問、投獄されて徹底的に弾圧されたんだよ。 
を説明してくれたまえ。

というか
「大勢の政治家が戦争に反対していた」ならば山本五十六らがなぜ
「拷問、投獄されて徹底的に弾圧」されず反対できたのかも説明してくれないと、
たった六行のキミの書き込みの中で矛盾しているから、意味不明なんですけど・・・。


967 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 18:16:30 ID:???
独裁、というのがどういうのを示していってるのかは知らないけど。
反対運動はないわけはない。
が、逆に東条や軍部だけが戦争を起こす事だって出来やしない。支持者は必ずいる。
っていう風に考えると、何を持って独裁といいたいのかハッキリさせてくれると考えられるんじゃない?


968 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 18:22:44 ID:7vumry33
>>964
米国大統領に強大な権力など無いよw

969 :愛国者:2005/07/12(火) 18:28:01 ID:OtpKYN8b
>>966
>貴方の思い込みが事実なら、「具体的に(具体的というのは日時や事象を
>特定することを言うんですよw)」何らかの史実を示して、
「南京大虐殺はあった」と教えられたとする。別におかしな点がなかったらそのまま信じるが、
中国側が主張している被害者の数がおかしい。このようにおかしいと言える根拠があって否定するなら分かる。
教科書にも載ってるような当たり前の史実を根拠もなしに否定されても説得のしようがない。
おかしな点は何もないのに否定する理由が分からん。

>「拷問、投獄されて徹底的に弾圧」されず反対できたのかも説明してくれないと
されてないなんてどこに書いてある?東条はその反対した政治家連中も投獄して戦争を起こしたよ。

970 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 18:30:08 ID:???
だって、反対する政治家が多数存在する体制の独裁国家なんて
あるわけがないじゃない。

「多くの反対者がいるにも係らず、それを無視して独裁者が戦争を遂行し
た。」と言うと、なんか目立たないけど、多くの反対する政治家の存在を
許容している時点で、独裁者ではない。

971 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 18:36:04 ID:???
>>967
独裁かどうかは反対運動をどう扱うかで判別される。
反対意見を権力で押しつぶそうとしたら、それは間違いなく独裁だ。

東條の場合だと、自分に批判的記事を書いた記者を無理矢理招集して
硫黄島に送ろうとしたり、批判意見を書いた中野正剛を検挙して自殺に
追い込んだりしている。

批判に対してこういう対処をするのが独裁だよ。

972 :愛国者:2005/07/12(火) 18:36:08 ID:OtpKYN8b
>>970
天皇制の存在を知らないのかな?
当時天皇に直接会って話ができるのは東条だけだった。
だから自分がしたいことを天皇の命令だと言う事にすれば誰も逆らえないわけだよ。

973 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 18:38:51 ID:???
>>969
>教科書にも載ってるような当たり前の史実を
だから何処の教科書に乗っているか早く書いてください。

>東条はその反対した政治家連中も投獄して戦争を起こしたよ。 
その政治家と言うのは貴殿書き込みの
>山本五十六や、大勢の政治家が戦争に反対していたのに
に対応しているものである。故人の名称は
山本五十六しかでていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD

投獄されていないし、国葬までされていますが何か?彼は軍人で政治家でないとい
うなら、具体的に政治家の名前を何人か出しましょう。

貴方は何一つ具体的な名前も事象も出していない。はっきり言って、私に電波扱い
されてもやむをえない状況ですよ。それは貴方も望まないでしょうから、具体的な
事象や名前を出しましょうね。戦争に反対していて投獄された政治家の名前です。
ついでに教科書の出版社と名前とページ数も・・・ね。(日教組教師に教えられた
ことと教科書の期日であることを混同している可能性は、ないとはいえません。
どうか出してくださいね。w




974 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 18:42:41 ID:???
>>972

だ、大  爆  笑  !!!!!!!

>当時天皇に直接会って話ができるのは東条だけだった。 
>当時天皇に直接会って話ができるのは東条だけだった。
>当時天皇に直接会って話ができるのは東条だけだった。
>当時天皇に直接会って話ができるのは東条だけだった。
>当時天皇に直接会って話ができるのは東条だけだった。

電波決定!

975 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 18:55:50 ID:o3tivbKA
もうね、いい加減にしてよ。人のパソコン勝手に起動させようとするな。何が「あれ?これは違った」だ
一体どこの誰がパスワードをSEXとかPENISにするんだよ。どんな奴だよ。で、俺がトイレから戻ると何ベッドの下
覗き込んでるの?「ベッド下にエロ本はないのか」ふざけんなよ馬鹿野郎。待て勝手に押し入れ開けるなタンス開けたりするな
ねーよ。女の下着なんかあるかっての。お前とは違う。つーかお前持ってるのかよ。何に使うつもりだよ。素でヤベーよ。
彼女いない暦=年齢+童貞のくせにどうやって手に入れた。まさか下着泥棒なんかやってないよな。いや、こいつならやってるな
あーだからエロゲーなんか入れてない。エロサイトの履歴もない。エロ本もAVも無いっての。うるせーよ
お前の脳内では俺がそういうの持ってるのは確定事項かよ。きもいんだよ。お前が一応先輩だから黙ってやってるけどな
俺の前から即消えろ。つーか死ね。自分がめっちゃ嫌われてるとわかってねーのか?性格と顔と体型が最悪なんだよ
さすがにもう慣れたが、初めてお前見たときは吐きそうだったよ。生理的に駄目だなお前の顔は。その上「寿司でいいから」だと?
人の家にいきなり押しかけて寿司?しかも一番高いの頼みやがって。自分の分は金払え。な、「泊まらせてもらうから」だと
絶対嫌だ。何その偉そうな態度。てめーは路上で眠れ。永遠に眠れ。「迷惑かけるな」と言いながら何でお前が俺のベッドで寝る
何故俺が床で寝る羽目になる。全然相手に迷惑かけてると思ってないだろ。うわ、本当に寝てるよ。そしていびきと歯軋りがうるさい
口と鼻を閉じてやりたい。何が悲しくて自分の部屋なのに他人のいびき、歯軋りに悩まされながら床で眠らなきゃならない
何とか眠れたと思ったら、人のこと蹴りつけやがって。起こし方にも礼儀があるだろ。トイレの場所など勝手に探せ
で、また俺より先に寝る。やっと眠れたと思ったら、今度は毎朝やってる健康にいい体操。まだ5時じゃねーか。ドスドスうるさい
叫ぶな。眠れない。「腹から声を出すのがポイント」知るか!いやいや、いいから。 そんな奇怪な体操を習得したいとは思ってない
遠慮なんかしてねーよ。本当に嫌なんだよ。頼むから眠らせてくれ。いっぺん自分の動きを鏡で見ろよ。
這い回ってるゴキブリ見るほうが気分が和む。お、やっと帰るんだ。もう二度と来るな。死ね

976 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/12(火) 19:19:31 ID:???
で、ウィキペディアあたりを見ても、それ以外のサイトでも、
独裁政治と独裁者は必ずしも一致しないことは明白で、
独裁政治には、日本の軍国主義が入っているが、独裁者には誰の名前も挙げられ
ていないなど、当然と言えば当然だが、少数の政治家に権力が集中して
るからと言って、その少数とはいえ複数の政治家が、独裁者と言えるかどうかと
言えば違うだろうよ。

また、そういうサイトの判断とは別に、戦時の政権と言うのはある意味独裁的な
政治にはなる。国家存亡の戦いには国民の一丸となった参加が必須なわけで、
必要に応じて人権は制限されるしその意味での弾圧など、国家の存亡の危機に
あたっては当然発生する。共産主義者のような国家転覆を暴力で目指す思想集団
などが戦時に弾圧されたとしても、その戦いが国家存亡の危機をはらんでいるなら
正当な範囲であり、それをして独裁と言ってしまえば、「悪くない独裁」という
概念が生れてしまうわけだが・・・。

977 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 19:22:46 ID:vG1hJIBN
>教科書にも載ってるような当たり前の史実を根拠もなしに否定されても説得のしようがない。
>おかしな点は何もないのに否定する理由が分からん。

南京大虐殺を信じてる人間と同じ思考回路じゃね?

978 :愛国者:2005/07/12(火) 19:25:05 ID:OtpKYN8b
>>973
自分で調べてくれ。議論のもととなる歴史もまともに知らないんじゃ話にならない。。
事象に関しては他の人も説明しているみたいだね。彼には反論しないんだ?なら認めたということ?
東条が独裁政治をしてなかったなんてウヨでも言わないんじゃないかな。。

>だ、大  爆  笑  !!!!!!!
鬼の首でもとったかのように騒いでるみたいだが、本質は東条の意見しか通らなかったと言いたいんだよ。
「東条しか」と単純に言葉の意味を問題にしてるんじゃない。揚げ足をとってそんなに喜ぶなよ。
彼以外の人間も会えたよ。「彼の意に沿う人間」はね。

979 :愛国者:2005/07/12(火) 19:26:45 ID:OtpKYN8b
>>977
少し上の文章は読めなかったの?

>「南京大虐殺はあった」と教えられたとする。別におかしな点がなかったらそのまま信じるが、
>中国側が主張している被害者の数がおかしい。このようにおかしいと言える根拠があって否定するなら分かる。

980 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 19:46:21 ID:vG1hJIBN
>>979
おかしな点に気付いてないだけでしょwww
戦後の教科書がどっちに傾いてるかくらいはわかるでしょ?
当たり前の史実と思い込んでる時点でヤヴァイんだよ。

981 :愛国者:2005/07/12(火) 19:49:50 ID:OtpKYN8b
>>980
ん?南京大虐殺の話は変えたわけだね?
東条は独裁政治をしてないと?反対者を投獄するようなことはしてないと?

982 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 20:09:31 ID:???
東條の得意技は投獄よりも軍人は辞令で
官僚や民間人は懲罰召集等による最前線送りによる戦死狙いの実質処刑。
しかも戦死でも戦没扱いにして遺族もいじめるというオチつき。

983 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 20:46:30 ID:vG1hJIBN
>>981
ハナから南京自体がメインじゃねえっての。思考の問題。

俺の中では、独裁的な方法はとったが独裁者ではないという認識。
内政と軍事をまとめる為の苦肉の策だったんじゃないかなと思ってる。
まぁ首相になった時期が悪かったというか。

だからあんたみたいな独裁政治=独裁者っていう考え方は浅いと思うね。
まぁ俺の考えが当たってるとは限らんけどさ。


984 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 20:52:45 ID:5xElNeiC
>>976

>国家存亡の戦いには国民の一丸となった参加が必須

一体誰がそんな体制な国にしたのかネ?
戦前戦中の、洗脳教育で戦争反対者は非国民扱いにしたのは誰かネ?
大体、国家存亡の危機にしたのは誰かネ?

先に言っておくが全て、国民の所為にするなよ。
国民を巻き込む事で責任の出所を煙に巻く方式は、
極ウちゃんの常套手段だからネ。



985 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 21:12:39 ID:MhMyI56x
尼港事件 大正9年(1920)
ロシア、中国人からなる四千名の共産パルチザンが襲撃領事夫妻以下居留民384人(内女子184人)軍人351が陵辱暴行された上虐殺される。

南京事件 昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、二百人の中国軍兵士と女子供を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、
暴行、略奪は床板、便器空瓶にまで至った。このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃。

この事件はコミンテルンの陰謀であることは国際的にも認知されている。
北京のソ連領事館を捜索したところクレムリンからの「指令」文書が発見され、これにより、
南京事件で領事までもが殺されそうになったイギリスは、ソ連と断交 した。

この事件について中国刊行の「中国歴史」は「・・・英、米、日などの帝国主義は狂ったように南京城を砲撃し、
中国軍民二千人余りを死傷させた・・・」

通州事件 
昭和12年(1937)冀東保安隊による日本人虐殺。
東京裁判却下未提出辯護側資料』第三巻に収録された外務省情報部長の公式声明(八月二日)と同部長談話(八月四日)
によれば、事件が起きたのは七月二十九日(昭和十二年)の午前四時であった。三千人ほどの通州保安隊が百十名ほどの
日本軍守備隊兵営を包囲し、日本人商店、旅館、民家を急襲した。通州の日本人三百八十名のうち、約二百名が虐殺された。
ようやく難を免れたのは、日本軍の兵営に逃げ込んだ百二十名だけであった。

>>984 17年年間でこんなに、ちゃんころに殺されれば戦争に成って当然な訳だが、
此れで戦争を政府がしなければ逆に国民からの支持を失うよ民主国家ならね。

 ついでに、ちゃんころは自分達の行った罪状を忘れるのは国民性なのか?

986 :愛国者:2005/07/12(火) 21:19:50 ID:OtpKYN8b
>>983
なら最初から南京どうこう言って絡むな。ってか君の言ってることもメインじゃない。
太平洋戦争において国民に罪があるかどうかが問題なんだよ。

論点を戻そう。とりあえずおれの主張をまとめる。

東条が独裁者だろうが独裁的だろうが、反対者を弾圧したのは事実。
国民を洗脳していた天皇制の存在もあったし、選挙に投票できた人間だって全体の20%しかいなかった。
演説も警官が立会い少しでも政府に批判的なことを言うようなら止めさせられた。
政府が作った天皇制という流れがあり、言論の自由がまったくなかった当時の状態で国民が
「正常な思考を持って戦争に参加していた」とは到底思えない。
国民にまで責任を問うのはとても理不尽な話だ。

987 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 21:21:37 ID:MhMyI56x
済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。

斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。

あっ此れ忘れた。

988 :愛国者:2005/07/12(火) 21:24:00 ID:OtpKYN8b
>>ふざけた奴
お前は何荒らしてんだ?中傷しかできないのは分かってるから消えろ。

989 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 21:27:48 ID:MhMyI56x
1900年 北清事変(列強が清へ出兵〜1901年)

 1898年から1899年にかけて山東省で起こった義和団の乱は、民衆の不満を背景に団員を増やし、
1900年には天津・北京へと向かった。北京での団員は20万人にのぼったという。義和団は「扶清滅洋」
(清をたすけ西洋を滅ぼす)をスローガンとし、保守排外的な傾向に傾いていた西太后の清朝政府はこの運動を支援し、
官軍も行動をともにするようになった。
 北京に入った義和団は外国人に数々の暴行をふるい、外国公使館区域を包囲するにいたった。

 清朝政府が列国に対して宣戦を布告するにいたると、8か国(日本・ドイツ・イギリス・フランス・ロシア・アメリカ・
イタリア・オーストリア)の連合軍約2万が北京に向かい外国人とキリスト教徒の救援を行った。その後、さらにドイツ兵が加わり
4万5千の兵で、直隷、山西、山東に四散した義和団を討伐、満州に義和団の乱が及ぶとロシアがこれを討伐した。
 西太后と光緒帝は、北京陥落の翌日未明に、農民の姿で古馬車に乗り西安へ向かったが、その途中で列国と和を結ぶことを決めた。

 講和は、中国側は慶親王と李鴻章が全権大使に指命され、講和相手国は8カ国のほかにスペイン・ベルギー・オランダを加えた
11か国であった。約1年の歳月を交渉に費やし、1901年9月に調印された。
 その内容は、主に次のとおり。
1 日本とドイツに謝罪使を派遣する。
2 端郡王以下の戦争責任者を処罰する。
3 外国人を殺害・虐待した城市の科挙を5年間停止する。
4 武器・弾薬およびその材料の中国への輸入を2年間禁止する。
5 4憶5千万両を、関税、塩税を担保として、39年間で支払う。
6 公使館区域を定め、その防衛のために外国軍隊を常駐させる。
7 大沽砲台、および北京と海岸にいたる間の砲台を撤去する。
8 北京と海岸の間の重要地点は、外国軍隊が占領する。
9 中国人が排外団体に加入することを、永久に禁止する。
10 総理衙門を外務部とあらため、六部の上位におく。

 これにより、首都北京とその周辺に外国軍が配置されるとともに莫大な賠償金が課せられ、中国は半植民地状態となった。
ただし、中国が分割をまぬがれたことは、幸いであった。


ちゃんころって昔からただの馬鹿だろ?

990 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 21:33:15 ID:+77mu3tR
>>988 都合の悪い話は張らないで下さいってか?ちゃんころ愛国者が、
愛国無罪ってか?あんまり笑わすなよ。

991 :昭和の殉難者:2005/07/12(火) 21:34:40 ID:Ai6hA3hy
>>930
「サンフランシスコ講和条約で署名したのはどこの国?」とのこと
小泉さんが靖国参拝して文句を言う国は、署名国では一国も無いぜ。
東条さんが戦犯だからと言ってギャアギャア騒ぐ国も一国も無いぜ。
ギャアギャア騒ぐのは、署名をしない「中国」「韓国」と講和に反対した「社会党」「共産党」だけだぜ。
だからあんた方は、サンフランシスコ講和条約の署名を楯にギャアギャア騒ぐ資格は無いんだよ。
我が日本国民に「インチキ裁判の判決を受け入れろ。」と言う資格も無いんだよ。
分かったか、嘘つき三国(中韓朝)政府の飼育分子君。

992 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 21:40:27 ID:+77mu3tR
しかも日本を中傷するしか能の無い、ちゃんころ愛国者が中傷しないで
下さいって何言ってんだ?先に手を出してボコボコにされると被害届け出す
ボケナス並みだな、厚顔無恥と言うか国民性か?

993 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 21:47:54 ID:???
サンフランシスコ講和条約に賛成した政党は自由党のみ。
現在の旧橋本派と旧堀内派、旧河野派、小里派及び民主党の小沢一派と羽田一派。

994 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 21:54:00 ID:???
いまさらどうでもいいようなことばかり

995 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 21:58:32 ID:???
>>994
この板、夜10時ごろまでは程度低いから。

996 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 22:03:11 ID:???
ふざけた奴が参入すると更に質が落ちる。

997 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 22:08:07 ID:???
>>996
本当でふざけてくれればいいのだが、つまらないからな

998 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/07/12(火) 22:13:23 ID:wwQLOhu+
塵が愚痴ってるよ、ははは。

999 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 22:14:41 ID:5xElNeiC
>>991
そうかネ。
なら、中国と韓国は旧日本軍がやった事はまだ許してないってことだろネ。
彼らの批判は最もであるってことが言えるわさ。

>>985
それ南京スレで見たネ。
それについての批判コメント一杯出てたネ。
だから、そっちに飛べ!



1000 :右や左の名無し様:2005/07/12(火) 22:15:15 ID:???
わざわざ997を実証してる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

455 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)