5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死 刑 を 廃 止 し る ! 3

1 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 12:17:20 ID:???
死刑を廃止する理由。

1)生命の尊厳に反する。
2)被害者同意の安楽死ですら禁止するほど生命を重要視しつつ、死刑は安易に存置するのは矛盾。
3)死刑には犯罪の抑止効果はない。特にテロ、殉教、異常者、自殺目的の凶悪犯罪には無力。
4)残虐な刑罰を禁止する憲法36条に死刑は抵触する疑いが強い。
5)福祉国家理念の下、刑罰には教育、更生という機能が必要だが、死刑にはその機能がない。
6)権力や多数派に反抗的・批判的な人間が合法的に抹殺されかねない。
7)誤判があったとき取り返しが付かない。
8)死刑を存置している国は国際社会においては野蛮国扱い。
9)社会に戻せない程の凶悪犯や危険人物には、死刑の代替として完全終身刑を適用すれば良い。

前スレhttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1103029719/

2 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 14:08:15 ID:D1RNOhcl
ちんこ煮

3 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 14:42:17 ID:???
>>1
立ててんじゃねえよクズ氏ね

4 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 16:05:28 ID:iOg3l7Cq
>>3

オメーが執行人になってみろや!

ヴォケ野郎!!!

5 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 16:56:41 ID:???
>>4は死刑賛成派

6 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 18:22:27 ID:???
>>2で結論出たからいいよ

7 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 19:11:30 ID:???
また不毛な議論が始まるのね・・・

少しでも多くの人が死刑制度に関心を持ってくれればいいと思う

8 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 19:56:54 ID:???
こんなスレ立てたらむしろ逆効果

9 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 20:29:40 ID:???
1)生命の尊厳に反する。
→意味がわからん

2)被害者同意の安楽死ですら禁止するほど生命を重要視しつつ、死刑は安易に存置するのは矛盾。
→安楽死の禁止は生命を重要視してんじゃなくて単なる事なかれ主義

3)死刑には犯罪の抑止効果はない。特にテロ、殉教、異常者、自殺目的の凶悪犯罪には無力。
→抑止効果の有無は死刑廃止してからじゃないとわからんでしょうが
死刑廃止して犯罪増えたらどうする?

4)残虐な刑罰を禁止する憲法36条に死刑は抵触する疑いが強い。
→刑法9条で認められてるのは無視か?

5)福祉国家理念の下、刑罰には教育、更生という機能が必要だが、死刑にはその機能がない。
→更正不可の判断が出たら無罪にするべきとでも?

6)権力や多数派に反抗的・批判的な人間が合法的に抹殺されかねない。
→終身刑にしてしまえば同じ事

7)誤判があったとき取り返しが付かない。
→懲役だって取り返しは付くまい
まさか金払って謝罪すればなかった事にできるわけでもなかろう

8)死刑を存置している国は国際社会においては野蛮国扱い。
→よその国の顔色伺いながら刑法作る方が問題だ

9)社会に戻せない程の凶悪犯や危険人物には、死刑の代替として完全終身刑を適用すれば良い。
→5)と矛盾してる
終身刑にも「教育、更生という機能」は無い

10 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 22:15:35 ID:???
>>9
1)意味がわからん
→殺しても構わん、という人にはわからん

2)安楽死の禁止は生命を重要視してんじゃなくて単なる事なかれ主義
→改善の努力をせず死刑を存置し続けるのも事なかれ主義

3)死刑廃止して犯罪増えたらどうする?
→抑止力は9)でも十分。減ったらどうする?

4)刑法9条で認められてるのは無視か?
→憲法のほうが上位。絶対ではないが。それ故か控えめな表現になってる

5)更正不可の判断が出たら無罪にするべきとでも?
→9)の刑にする。無罪とする思考が理解不能

6)終身刑にしてしまえば同じ事
→少なくとも「死人に口無し」とはならない。冤罪で名誉回復もありうる。大違い

7)まさか金払って謝罪すればなかった事にできるわけでもなかろう
→金払って謝罪するより殺しておいたほうが良い、とする思考が理解不能

8)よその国の顔色伺いながら刑法作る方が問題だ
→貿易立国の日本が世界と付き合うには風評にも気を遣う必要あり

9)終身刑にも「教育、更生という機能」は無い
→塀の中で可能な範囲で教育、更正され、塀の中で償いの一生を終える

11 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 23:26:32 ID:???
>>12-1000
超既出

12 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 23:37:26 ID:???
1)殺しても構わん、という人にはわからん
→廃止派にしかわからない倫理を押し付けられても困る

2)改善の努力をせず死刑を存置し続けるのも事なかれ主義
→死刑廃止する事が果たして「改善」であるかという議論がまず必要だと思うが

3)抑止力は9)でも十分。減ったらどうする?
→減る可能性が有り得るのだろうか?

4)憲法のほうが上位。絶対ではないが。それ故か控えめな表現になってる
→死刑=残虐とするのではなく、残虐な処刑を禁止する物では?
ここは「残虐な刑罰」の定義が曖昧なので微妙だが
死刑=残虐とするならあまりにも致命的な矛盾を法が抱えている事になる

5)9)の刑にする。無罪とする思考が理解不能
→後述

6)少なくとも「死人に口無し」とはならない。冤罪で名誉回復もありうる。大違い
→そもそも>>1の6)の項目の様な事が現実に有り得るのなら
「権力や多数派」に有利な発言を強要される等、利用される可能性だって有り得るはず

7)金払って謝罪するより殺しておいたほうが良い、とする思考が理解不能
→「殺した方がよい」とは言ってない。取り返しが付かないのはどちらも同じという事
冤罪で懲役刑を受けた人が後に謝罪を受けた所で社会的地位の回復は実際には難しい

8)貿易立国の日本が世界と付き合うには風評にも気を遣う必要あり
→内政干渉を容認する意図が見える

9)塀の中で可能な範囲で教育、更正され、塀の中で償いの一生を終える
→5)と重ねて回答するが、安全な場所で一生タダメシを食える生活を保証される事が
「社会に戻せない程の凶悪犯や危険人物」にとって償いになるのかどうかが疑わしい


13 :右や左の名無し様:2005/05/04(水) 00:03:06 ID:???
>>10
1)殺しても構わん、という人にはわからん
→論理性皆無。

2)改善の努力をせず死刑を存置し続けるのも事なかれ主義
→すり替え。安楽死の禁止と死刑の存置が矛盾しなければそれで良い。

3)減ったらどうする?
→詳細も不明な効果をどうやって比較するのか。

4)絶対ではないが。
→なら言うな。

5)9)の刑にする。
→更正できなければ無意味。

6)少なくとも「死人に口無し」とはならない。
→殺さなければ少数派を合法的に監禁しても良い、とする思考が理解不能。

7)金払って謝罪するより殺しておいたほうが良い、とする思考
→金払って謝罪すればなかった事にできる、とする思考が理解不能。

8)貿易立国の日本が世界と付き合うには風評にも気を遣う必要あり
→死刑があっても貿易立国としてやっていけてる。

9)塀の中で可能な範囲で教育、更正され、
→更正できなければ無意味。

14 :右や左の名無し様:2005/05/04(水) 02:31:05 ID:???
>>9
>刑法9条で認められてる
死刑が憲法違反だという主張には、そもそもその条文が憲法違反だという主張をも当然含んでいる。

15 :右や左の名無し様:2005/05/04(水) 02:37:57 ID:???
>>9
>懲役だって取り返しは付くまい
その論理は根本的におかしい。w
「どうせ懲役刑でも完全な取り返しを付けることはできないのだから、全く取り返す可能性がない或いは少なくとも懲役刑と比べて取り返しが遥かに困難な死刑も構わないだろう」というのは、論理が逆転している。
「どうせ制限速度を遵守していても事故は起こるのだから、速度制限を全く無視しても構わないだろう」と言っているのに等しい。

16 :右や左の名無し様:2005/05/04(水) 03:17:44 ID:???
>>9
>意味がわからん
>安楽死の禁止は生命を重要視してんじゃなくて
ん?だったらお前らは何を根拠に殺人罪に対して死刑を科すことを望んでいる?
やはり単に嗜虐趣味を満たしたいがためか?w

>抑止効果の有無は死刑廃止してからじゃないとわからんでしょうが
あー、確かに「抑止効果がない」と言い切ってしまった>>1タンはミスったな。w
「死刑には終身刑など他の刑罰と比較して特段の抑止効果があることが証明されていないから廃止するべき」と言うべきだな。

>よその国の顔色伺いながら刑法作る方が問題
現代では他国の動向を注視して国政運営を行うのは常識。
それとも何か?
「日本の抗議」、じゃなかった「西欧の批判」を受けて反日デモを封じ込めた中国政府の方針は間違っていたとでも?
また、他国の内政に関与するような抗議を行った日本はバカだとでも?

>終身刑にしてしまえば同じ事
終身刑で生きていれば、政権が変わることによって無罪放免が行われる可能性がある。

17 :右や左の名無し様:2005/05/04(水) 10:50:17 ID:???
お前ら面白いか?

18 :右や左の名無し様:2005/05/05(木) 03:57:26 ID:???
>>16
>特段の抑止効果があることが証明されていないから
確かにそうだな。
俺は死刑の根本的な問題はやはり「生命の尊厳に反する」という面にあると思うが、より明白な問題は抑止だな。
日本では3人殺せば死刑だと一般に言われているが、そうだとすると既に3人殺した殺人犯にとっては、もう後何人殺しても受ける刑は同じだという事になって、彼に対して刑罰は全く抑止力を及ぼすことができなくなる。
この点、被害者の数に応じて刑期を積算するという制度なら、そういう犯人に対しても抑止力を及ぼすことは可能だろう。
理論的にはこのように考えられるし、実際上も中国や米国などの死刑存置国が西欧諸国などの死刑廃止国に対して犯罪大国であることも考え合わせると、やはり死刑は刑罰としては全く無能だと断ずることが可能であろう。

19 :右や左の名無し様:2005/05/05(木) 10:07:50 ID:tsF8hNWb
>日本では3人殺せば死刑だと一般に言われているが、そうだとすると既に3人殺した殺人犯にとっては、もう後何人殺しても受ける刑は同じだという事になって、彼に対して刑罰は全く抑止力を及ぼすことができなくなる。
>この点、被害者の数に応じて刑期を積算するという制度なら、そういう犯人に対しても抑止力を及ぼすことは可能だろう。

スミマセン、第三者の解説きぼん。意味わかんね。

20 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 04:04:22 ID:lEoho9lx
わからんでいいよ 終了

21 :榎本行宏 ◆aXy7M764q2 :2005/05/06(金) 09:13:23 ID:???
個人的に死刑制度廃止に賛成。だって死にたくないもん。って俺は犯罪者目線かい!

22 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 12:05:00 ID:???
で、自動車事故の話はあと何レス後に始める予定なんだい?

23 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 14:00:34 ID:???
しかし、相変わらず存置派は議論から逃げてばかりだな。w
もう少し骨のある存置派キボーン。

24 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 16:05:23 ID:???
>>19
>刑罰は全く抑止力を及ぼすことができなくなる。
だから、そういう危険人物者をこの世から処分抹殺するためには
死刑が不可欠なのだと。
何人殺しても死刑にならないと保証すれば殺人犯が大手を振って歩くことになる。
死刑を無くしても殺人犯は増加しないと騙る者共がいる。
だがそれは間違い。
殺人を嗜好とする者は全体の一部なのだから、その一部の割合を越えることはない。
しかし、死刑があろうと無かろうと殺人や凶悪犯罪を嗜好とする
者は一定割合で常に存在する。彼等はその嗜好を改めることが無い。
社会の安全のため、彼をこの世から永久に排除するために死刑は不可欠なのだ。
死刑が存在すれば政治目的で死刑が使われるなど言う者がいる。
死刑が無ければ、自分の邪魔になる者を一層安易に殺すようになるだけだ。

25 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 16:14:29 ID:XBR15oQO
犯罪者はガンガン死刑に限る

26 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 16:14:53 ID:XBR15oQO
特に、支那、チョンは即刻死刑

27 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 18:09:50 ID:TSiijtyb
被害者やその遺族の気持ちなんかどうでもいいから
加害者の人権だけは重視しようぜ。

こんな事言う俺ってすごく人間らしいだろ?

28 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 19:59:09 ID:???
被害者の遺族の気持ちなんかどうでもいいから犯罪者全員死刑にしようよ

29 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 20:06:39 ID:???
       __ ___
      /      ヽ、
   _   /          ヽ  _
 / ヽ/   _   _  |/ ヽ
 | <∂|  <・> < ・>  | 6 > |
 ヽ_/|   ""(OO)""  |ヽ_/
     |     ___    |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \   /__/  /  <     糞スレ削除ですよー大将
    /ヽ       /\   \_________________

30 :右や左の名無し様:2005/05/06(金) 20:26:05 ID:0v3T9NDO
 /  ̄ \パカ!   
 ∨∨∨∨
  ( ´Д`) < しかし、相変わらず存置派は議論から逃げてばかりだな。w
∧∧∧∧∧  もう少し骨のある存置派キボーン。
|       |
|  >>23  |
\___ノ

 /  ̄ \ カポ!
∧∧∧∧∧  <言っちゃった!ヒィー隠れろぉ!
|       |
|  >>23   |
\___ノ

31 :右や左の名無し様:2005/05/07(土) 01:00:05 ID:???
前々スレから何も進歩してない 本当につまらん

32 :右や左の名無し様:2005/05/07(土) 04:11:16 ID:???
でも、理屈はともかく民主主義国の中で死刑を廃止するのが一番最後になるのだけは避けたいよね。

33 :右や左の名無し様:2005/05/07(土) 17:15:05 ID:???
いや、あり得ないからw

34 :右や左の名無し様:2005/05/07(土) 17:35:52 ID:???
何故かね?

35 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 00:16:55 ID:???
存置論というのは一種の宗教だな。w

36 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 05:39:59 ID:???
>>18
>日本では3人殺せば死刑だと一般に言われているが、そうだとすると既に3人殺した殺人犯にとっては、もう後何人殺しても受ける刑は同じだという事になって、彼に対して刑罰は全く抑止力を及ぼすことができなくなる。

これは「死刑」の部分を他の刑に替えても成り立つ理論だな。
結局刑罰の抑止効果否定論になってしまう。

37 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 13:20:34 ID:???
しかし、相変わらず廃止派は議論から逃げてばかりだな。w
もう少し骨のある廃止派キボーン。

38 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 21:46:41 ID:5OIio20d
>>1-37
     ∧_∧      
    (ill ´Д`)    ゲロゲロー
    ノ つ!;:i;l 。゚・    
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃  
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

39 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 22:00:14 ID:???
存置派がウヨで廃止派がサヨなのですか?

40 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 22:35:59 ID:lwT4xCV5
存置派→一般人
廃止派→犯罪者予備軍

41 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 22:41:16 ID:???
>>40
そうするとEUは犯罪者集団w

右でも死刑廃止の人もいるし、左でも存置の人もいる。

42 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 22:57:46 ID:???
確かに一概には言えないけど
左は廃止派の方が目立つ希ガス

43 :右や左の名無し様:2005/05/09(月) 01:22:53 ID:???
社会主義国はほとんどが死刑存置国だが。存置派は社会主義国を目指しているという事なのだろう。

44 :右や左の名無し様:2005/05/09(月) 08:54:10 ID:???
何かやたら人権、人権って騒いでる連中ってサヨなんじゃねーの?
あいつらでも死刑は容認してんのか?

45 :右や左の名無し様:2005/05/09(月) 22:56:20 ID:???
518 名前:無責任な名無しさん 投稿日:03/04/26 01:36 ID:YuVV1scW
◆ 死刑廃止を推進する議員連盟 ◆
90年から92年にかけて実施されなかった死刑が93年に執行された
のを受けて94年4月に発足し、衆参両院議員からなるメンバーは最大
197人にまで増えた。地下鉄サリンなど凶悪事件の続発で活動は低迷
していたが、亀井静香衆院議員の会長就任(昨年11月)以降、法案提
出に向けての動きに加速がついた。党派別構成は自民24人▽公明15
人▽民主44人▽社民17人▽共産6人▽自由2人▽無所属3人。

毎日新聞HPより


519 名前:無責任な名無しさん 投稿日:03/04/26 05:12 ID:snXDpPXv
>>518
この数字からいくと各政党内での死刑反対議員の比率は
自民6.8%、自由13.6%、民主25%、公明約27.3%、社民70.8%、共産15%

やはり左寄りと言う事だね。

46 :右や左の名無し様:2005/05/10(火) 20:27:58 ID:???
右の基本は人権軽視だからね。

47 :右や左の名無し様:2005/05/10(火) 21:07:00 ID:???
共産は意外と少ないんだな。社民はさすがDQN政党だがw

48 :右や左の名無し様:2005/05/10(火) 21:12:39 ID:???
つーか社民は当然100%だと思ってたから意外

49 :右や左の名無し様:2005/05/10(火) 23:15:00 ID:3THaVBw6 ?#
とりあえず
廃止派の各論にも、ある程度の説得力は認めつつ、視点の違いにより賛同はしない俺だが

>>16
>>よその国の顔色伺いながら刑法作る方が問題
>現代では他国の動向を注視して国政運営を行うのは常識。

この思考法だけは絶対に認められない。ホント勘弁して欲しい。
欧米の国家は小国であっても「他国の動向を注視」なんかして無い。
外交的な動向はともかく、完全な内政である「法律」に関して他国の顔色をうかがうのは
奴隷根性でしかない。

精神文化の違いと言うのは絶対的にある。
・自爆テロ万歳宗教の精神支配下では死刑に意味は無いだろうし、
・キリスト教圏では「名目上、死刑は悪」という倫理が説得力をもつ。
また、同じ国でも、平均寿命の高低で死生観が異なってくるから、
文明が高度に発展するほど「死刑が恐ろしいもの」になる

「外国が(事実上、白人が)やってることは正しい」とする論理は無い。
だいたい、外国と法律が同じである必要があるのなら、何のために独自の法を持つのか説明できない。
それとも、「国際標準」が生命軽視の方向へ進んだときも、日本もそうすべきである、とでも言うのだろうか?
そうではないのならダブルスタンダードである。

人権のあり方について日本が将来どう変わろうと、それが民主的なら俺は受け入れるが
この「国際視点」とやらが、まったく民主的ではないゆえ、排除すべきである。


50 :右や左の名無し様:2005/05/11(水) 22:26:32 ID:???
つーか他国との関係を言うなら、死刑を存置していることで、
現在の日本は具体的にどこどこの国との関係で、具体的にどのような、
どの程度の不利益を蒙っているのかをきちんと説明して欲しい。

51 :右や左の名無し様:2005/05/11(水) 22:56:55 ID:???
今のところはアメリカも存置してるから大丈夫。
だけど、自分らが止めたとたんにきっとスゴイぞ。
例えば、鯨なんか自分たちのほうがはるかに無駄に殺してたくせに(ry

まぁ、貿易立国やってくつもりならお客さんの気分を損ねるのは賢明じゃない。
それとも北朝鮮みたいに主体思想で逝く?

52 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 03:12:21 ID:???
>だけど、自分らが止めたとたんにきっとスゴイぞ。
こんな話で誰が納得するのかと(ry

53 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 11:58:00 ID:???
保護貿易主義者はなんでも口実にするってこった。
捕鯨は食文化の面からもつっぱる意義はあるだろうが、死刑の意義は?
中国や北朝鮮と同類と思われたくなくば止めておくのが無難。

54 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 20:52:28 ID:???
>保護貿易主義者はなんでも口実にするってこった。
それで現在、死刑を口実に、具体的に誰が何をどうしろと要求しているの?

>中国や北朝鮮と同類と思われたくなくば
それで現在、具体的にどこの国の誰がそう言っているの?

55 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 23:04:48 ID:???
>>18
前スレでも指摘されてたがなんで根本的な問題の「生命の尊厳に反する」
と抑止否定を同時に主張できるの?

56 :右や左の名無し様:2005/05/15(日) 13:55:30 ID:???
だから、「生命の尊厳」というものを重視しない香具師もいるから、そういう連中に対して予備的に冤罪の問題を指摘しておくことは不合理ではない、と前スレで決着済み。

57 :右や左の名無し様:2005/05/15(日) 14:39:01 ID:???
バカめ ループスレで決着などつくものかっ!

58 :右や左の名無し様:2005/05/15(日) 15:43:06 ID:???
>>54のようなレスでも粘着度の高いほうが勝ったような気になれるループスレ

マジレスすると、米国に遅れをとって実際に風評工作されちゃったら間抜け
こんなことも分からんのかな?

59 :右や左の名無し様:2005/05/17(火) 01:08:08 ID:???
>>56
予備的?

>俺は死刑の根本的な問題はやはり「生命の尊厳に反する」という面にあると思うが、より明白な問題は抑止だな。

これは明らかに2つの問題を同時主張してる訳だが。

>と前スレで決着済み。

そのレスを抽出してくれ

60 :右や左の名無し様:2005/05/17(火) 22:10:18 ID:???
>>58=53
>米国に遅れをとって実際に風評工作されちゃったら間抜け
で、お前の頭の中では、アメリカはいつ死刑を全面廃止するんだ?
つーかなんで捕鯨問題は突っぱねてもいいんだ。明らかにダブスタじゃねーか。
意義があればOKだと言うなら、対外関係は最初から廃止の理由じゃないってことだろ。

61 :sage:2005/05/22(日) 23:24:13 ID:HO3941wT
捕鯨 伝統的食文化
死刑 伝統的見せしめ、復讐文化

ダブスタでいいよ

62 :右や左の名無し様:2005/05/22(日) 23:54:01 ID:???
つまり他国との関係どうこうは、それが直接廃止の理由にはならないってことだね

63 :右や左の名無し様:2005/05/23(月) 13:07:07 ID:???
ところでトルコは廃止するのかね?

64 :右や左の名無し様:2005/05/23(月) 17:22:39 ID:???
>>63
もうしたんじゃなかったか?

65 :右や左の名無し様:2005/05/23(月) 23:26:44 ID:???
存置派の民度は目には目をの文化圏より遅れているのか?

66 :右や左の名無し様:2005/05/24(火) 01:13:24 ID:???
>>65
遅れてる進んでるの基準は何?死刑?

67 :右や左の名無し様:2005/05/25(水) 23:06:29 ID:KZkCVabX
釈放ナシの終身刑を導入したら、死刑判決減るんでない?

68 :右や左の名無し様:2005/05/26(木) 02:27:58 ID:???
金の無駄

69 :右や左の名無し様:2005/05/26(木) 02:36:32 ID:???
他国の風評に左右されるな。と言っているのは学生かフリーターかな。
企業イメージ等の悩みと無縁な人は時々そういう無責任なことを言うんだよね。
確かに、鯨は文化だと言えば収まる部分もあるけど、死刑はそうもいかないよ。

70 :右や左の名無し様:2005/05/26(木) 02:46:57 ID:???
>確かに、鯨は文化だと言えば収まる部分もあるけど、死刑はそうもいかないよ。
なんで?

71 :右や左の名無し様:2005/05/26(木) 03:57:15 ID:???

今の日本においてサヨクは 基地外という危険性すら喪失したね
政治勢力退潮にも歯止めがかからないし、いよいよ・・・といった感じだね

この豊かな時代ですら無能故ハミ出してしまい 反権力に没頭していないと自分の
無能と向き合わねばならず 結局そこから逃げて己の現状を全て体制側の責任にして
「人権!平等!」と絶叫して、無能(サヨク)と有能(保守)に同等の立場を要求していく。
権利を絶叫する割には思想の合わない人の権利を平気で踏みにじるような傾向もあり
まぁ言ってしまえば自己欺瞞が歩いているようなものです。


72 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 00:55:11 ID:xMafFCSY
>>69
だったら人権抑圧国家の中国なんて評価最低で企業なんて近づかないわな。

73 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 21:26:11 ID:???
死刑廃止して福祉的で民主的で人権も手厚く保護されているEU様よりも
死刑あって閉鎖的で非民主的な日本の方が犯罪が少なくて社会が安定しているのは何故なんだろうなw

74 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 23:12:24 ID:???
日本の民度は死刑の恫喝で高くなったのではない。
民度の高低に死刑の有無は関係なし。お隣の国を見れば一目瞭然。

75 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 04:20:45 ID:???
死刑廃止論は宗教なんだから、まともに議論できるはずがありません。

76 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 00:32:24 ID:???
>75が結論を出したところで終了

77 :死刑存置希望者 ◆9qa1iVAY6o :2005/06/01(水) 12:05:08 ID:I/Dws6+Q
じゃあ一応発言しておくね(笑)
>>1
1) 他者の『生命の尊厳』を侵害し奪い去った者に対する当然の応報。
2) 自ら行なった『殺人行為』との比較衡量。
  『死刑囚』に対しては生命の尊厳は認められない。
3) それには賛同。もっと残酷に殺しましょうよ。
  抑止効果があるように『のこぎり引き』とか『市中引き回しの上磔獄門』
  個人的には『20本切り(手足の指を1本ずつ切り落とす)』
  大抵は5〜6本切られたところでショック死する。
4) 合憲です。この手の裁判いつも敗訴しているでしょ(笑)
5) そもそも刑務所に更生機能は無い。ただ隔離しているだけ。

78 :続き:2005/06/01(水) 12:14:15 ID:I/Dws6+Q
6) 殺人行為をしない限り死刑にはならないから安心しろ(笑)
  そもそも反国家活動しているのだから国に殺されるのも
  『想定内のこと』だろ。
7) 冤罪の可能性がある場合、死刑の執行はされないよ。
  法務大臣が判子押さないから(爆笑)
8) 野蛮国扱いしているフランスとかでは終身刑囚の取り扱いに
  悩んでるじゃなかったか?
  だってそいつ等が何をしても(殺人等)もう罰することができないから
9) 費用を廃止論者が負担してくれるなら良いけど。
  早いところ殺した方が安上がり。 

79 :右や左の名無し様:2005/06/03(金) 03:52:58 ID:???
一応補強しとくか。

>>1

1)2)6)だいたい>>77-78に同じ。

3)「絶対あるとも言い切れないし絶対ないとも言い切れない」のが正しく、論点として無意味。

4)「残虐」の解釈次第だから主観に過ぎないし、少なくとも前近代的な死刑方法は排除済み。

5)教育・更正が不可能な犯罪者の場合、刑罰はその機能を持たないことになるんだから問題なし。

7)最初から誤判の可能性を容認するなら全ての刑罰が執行できないし、確実な場合は論拠にならん。

8)具体的にどんな不利益が?特になければ言わせとけ。

9)その金を被害者遺族の救済にあてろ。

80 :右や左の名無し様:2005/06/11(土) 03:03:27 ID:???
>>59
>2つの問題を同時主張してる
2つの問題を同時主張したらなぜいけないんだ?まずそれが疑問。

というか、そもそも「生命の尊厳」と「抑止」は別の問題じゃないよ。
死刑が「生命の尊厳」に対する合理的な制約として認められるために必要な根拠になりうるのが、まさに「抑止力があると考えられている」ということだろ。
つまり、「死刑が他の刑罰と比較してすごーく抑止力があるから生命の尊厳に対する合理的な制限として死刑の存在も認められるべき。」というのが存置論の主要な根拠の一つなわけなんだろ、ということ。

81 :右や左の名無し様:2005/06/12(日) 01:08:32 ID:???
>>80
「抑止力の有無」次第では「生命の尊厳に反する」事も認められるとするなら、
「生命の尊厳に反する」というのは根本的な問題にはならんだろ、ということ。

反するための条件がダメというのと、反する事がそもそもダメというのを
同時主張するのは理屈としておかしいだろ、ということ。

82 :右や左の名無し様:2005/06/12(日) 02:08:07 ID:???
>>80
「生命の尊厳」は原理原則の問題。
「抑止」は効率(効果)の問題。

効率次第で変わる原則ってそれは原則じゃないだろ。




83 :右や左の名無し様:2005/06/14(火) 02:35:00 ID:???
>>81
もちろん「生命の尊厳」は絶対的なものであって、それに対する如何なる制約も一切認められない、という立場もありうるだろうがあまり一般的ではないよな。
多くの論者は、「生命の尊厳」は極めて重要な価値があり最大限の尊重を置くべきだということは認めつつも、正当防衛権や自己決定権などの重要な権利との関係ではある程度相対化されざるを得ない、と考えていると思われ。
だから、死刑がそのような重要な権利と同じくらいに「生命の尊厳」に対する制約根拠となりうるかどうかは、重要な論点になりうるだろう。
多くの学者が行っている存廃論議は「生命の尊厳」を肯定するか否定するかといったall or nothingのような両極端な立場に基づくものではなく、「生命の尊厳」の価値は認めた上でそれに対する制約をどの程度まで認めるかという見地からの議論が主流だろう。
まあ、ここでは特に存置派に「『のこぎり引き』とか『市中引き回しの上磔獄門』」なんてことを持ち出して、「生命の尊厳」や「個人主義」を真っ向から否定するようなエキセントリックなのがいるから、
議論が噛み合っておらず水掛け論になっているので、そういう発想をしてしまうのも無理はないが。w

84 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 07:52:27 ID:???
>>83
いったい何を反論したいのかよくわからん。ちゃんと読んだのか?
何を勘違いしているのか知らないが、存廃論のコンセンサスとして「生命の尊厳」への
制限自体は認められてると言うなら、なおさらそれは根本的な否定理由にはならんはずだろ。

そもそも、それは「尊厳に反するからダメ」とか言ってるエキセントリックな廃止論者に言うべきだ。
そういう頭の悪い主張をしているから、鋸引きだの磔獄門だのと極端な反論が出るんだろう。

85 :右や左の名無し様:2005/06/16(木) 08:08:25 ID:???
ここはエキセントリックなインターネットですね

86 :右や左の名無し様:2005/06/18(土) 03:45:56 ID:???
>>84
おまいみたいな理解力のないバカ相手にまともな議論を期待するのは無理というものだと思うが、一応サービスしておくか。

少なくとも国家の制度に関する限りは、ある制度の妥当性を考察する上で、当該制度を支える若しくは当該制度が達成目的とする利益と、
その制度と対立する若しくは制限を受ける利益との比較衡量を行い、前者が後者を上回るか少なくとも均衡すると考えられる場合にその制度は採用される。
で、そういう比較衡量を行う際には、前者と後者の中でそれぞれ最も重要なものを主に吟味の対象として行われる。
そして、死刑存廃論議において死刑を廃止すべきとされる主たる根拠つまり「根本的な否定理由」になるのが「生命の尊厳に反する」ということだ。
また「生命の尊厳」を相対化することが許される場合は、正当防衛権などの重要な権利と関わる場合に極めて限定的に認められるに過ぎないとされており、「生命の尊厳」が極めて重要視されていることは多くの「まともなw」論者に共通している点だ。
そういう点からも「生命の尊厳」が死刑廃止論の「根本的な」理由であると考えられるだろう。

というわけだから、「制限自体は認められてると言うなら、なおさらそれは根本的な否定理由にはならんはず」などという蒙昧な主張は残念ながら当を得ていないということ。

87 :右や左の名無し様:2005/06/18(土) 05:57:47 ID:???
>>86
つーかうんざりするほど無駄に長い悪文だなw

「極めて限定的に認められるに過ぎない」だとか、反論の方向がまったく筋違い。
いずれにしても理由次第で容認しているのなら言い換えても同じ事だ。
お前の言う「尊厳に反する」という論拠は、認められるための「理由」が成立しないとわかって
初めて成り立つものであって、根本的な問題。争点となっているのは「理由」なんだよ。
なぜ理由の是非もはっきりしない内から「尊厳に反する」だとか断言できるのかね?

というわけだから、自分を見失っているのか知らんが、少しは客観的に物事を見ろということ。

88 :右や左の名無し様:2005/06/18(土) 06:00:37 ID:???
問題。争点 → 問題・争点

89 :右や左の名無し様:2005/06/18(土) 11:11:29 ID:???
>>87
ん?そんな基本的なレベルの話から解きほぐしてやらんといかんか?

死刑を表面的・形式的に見る限り「人を殺す行為」に違いないだろうが。
「人を殺す行為」が「生命の尊厳に反する行為」であるということは言うまでもないだろう。
で次に問題になるのが、その本来「生命の尊厳に反する行為」であって不当な行為であるはずのものが正当な行為として評価できるかどうか、ということだ。
本来不当な行為である筈のものが正当化されるためには、それ相応の合理性がなくてはならず、特に極めて重大な価値を持つ「生命の尊厳」に対する侵害が合理化されるためには相当高度な合理的根拠が必要とされる。
そして、その合理的根拠として相応しい価値があるとされている一つの例が「正当防衛権」等の重要な権利などだが、
死刑にそれだけの合理性があるかどうか、つまりそのような合理的根拠を死刑が有しているかは極めて疑問だと考えられているから廃止論が世界的に興隆しているわけだ。

あと、人を殺す行為が「生命の尊厳に反する行為」であることには変わりが無いのであって、正当化されるかどうかによって「尊厳に反する」かどうかが変わるわけではない。
「生命の尊厳に反する行為」が正当化されるかどうかの問題だ。

90 :右や左の名無し様:2005/06/19(日) 14:12:08 ID:???
>>89
どのみち論理としては同じ事だろ。まだわからんのか?
「生命の尊厳に反する」というのは、それが「正当化されない」とわかって
初めて「死刑を廃止する根拠」になり得るものだろ、と言ってるんだがね。

つーかそもそも、その正当化の理由もなしに存置を主張する人間などいない以上、
「生命の尊厳に反する」というのは結局、廃止の論拠として全く意味がない。

それを「人を殺す行為が生命に尊厳に反するのは当然だ」とか、「相当高度な
合理的根拠が必要とされる」だとか、頭が全然あさっての方向に向いている。
相手の言葉尻しか見えてないから、そういう全然見当違いの反論になるんだよ。

91 :右や左の名無し様:2005/06/20(月) 00:59:26 ID:???
>>90
>「正当化されない」とわかって初めて「死刑を廃止する根拠」になり得るものだろ
だから、ずっとそういうことを言っているのだが。
全ての廃止派がそうだとはいわないが、多くの廃止派は「生命の尊厳に反する」という極めて重大な不当性を相殺して余りあるような正当化理由はおろか、
拮抗するような正当化理由すら死刑には存しない(お前が言うように、ほんの少しの正当化理由はあるのかも試練が、拮抗させるには全然足りない)と考えているからこそ廃止を主張しているのだろ。
或いは更に合理性を重んじる廃止派ならば、死刑よりも「失われる利益がより少なくて得られる利益が同等以上の選びうる手段」が他にあるならそちらを選ぶべきであり、
実際そういう手段が他にあるから、若しくは死刑により得られる利益は未知数だから廃止すべき、と考えるかも知れん。
しかし、いずれにしても「生命の尊厳に反する」ということが死刑の重大な負の側面として捉えられているという点は共通している。
で、「生命の尊厳に反する」ということが「廃止の論拠として全く意味がな」くなるかどうかは、
「失われる利益」を上回るか少なくとも同等以上の「得られる利益」があることが証明されるかどうかにかかっている。
そのことを証明する責任を負っているのは、死刑の有用性を声高に叫んでいる存置派側だろう。

92 :右や左の名無し様:2005/06/20(月) 15:40:52 ID:???
>>91
おいおい・・・多くの廃止論者は廃止理由に冤罪も上げてる訳だが・・・。
特に日本では冤罪による廃止論が理論的廃止論の筆頭になってる。
で冤罪による死刑廃止論が「生命の尊厳に反する」事を理論上
考慮してないのは明白な訳だが・・・

もし、「「生命の尊厳に反する」ということが死刑の重大な負の側面として
捉えられているという点は共通している」 と言うのならなんで死刑廃止
理由で冤罪を持ち出すのか説明してみ。

93 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 00:40:13 ID:???
>>92
「なごみ」のようなおバカなレスを返してくるなよ。脱力してしまうじゃねえかw

>で冤罪による死刑廃止論が「生命の尊厳に反する」事を理論上考慮してないのは明白
あのね、「冤罪」という問題が生じうるのは死刑に限らんのよ。
なのにどうして「刑罰全体を廃止すべき」といった主張を彼らはせずに、死刑だけを問題にしているんだ?
「取り返しが付かない」と>>1には書いてあるが、それだけではないだろう。
死刑においては「取り返しが付かない」度合いが極めて大きいとは確かにいえるだろうが、それも程度の大小こそあれ他の刑罰にも共通していることだ。
やはり、死刑が「生命の尊厳を侵害する」という他の刑罰とは全く異なる性質を持っていることを重視してのことだろうよ。
というより法自体がそもそも「生命の尊厳」に対して最大の尊重を置いているのだから、法制度を語る上でそれと矛盾するような立場に基づいた議論は説得力を持たないと思われ。

94 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 01:41:01 ID:???
>>93
>なのにどうして「刑罰全体を廃止すべき」といった主張を彼らはせずに、
>死刑だけを問題にしているんだ?

死刑に反対したいからだろ

>死刑が「生命の尊厳を侵害する」という他の刑罰とは全く異なる性質
>を持っていることを重視してのことだろうよ。

そりゃー下位の刑種と比べりゃそうなる罠。
財産刑と比べたら自由刑も「全く異なる性質」になるしな。

>というより法自体がそもそも「生命の尊厳」に対して最大の尊重を
>置いているのだから、法制度を語る上でそれと矛盾するような立場に
>基づいた議論は説得力を持たないと思われ。

法は生命も含めた人権を尊重してるがオマイのこの言い方だと
自由刑すら「矛盾するような立場」になってしまうな。

95 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 02:01:10 ID:???
>>93
つーかな・・・
冤罪で死刑反対の理論はその理論上冤罪以外の死刑を
肯定してるのは分かるよな?

でだ、死刑が「生命の尊厳を侵害する」事を前提に
冤罪以外の死刑は「生命の尊厳を侵害する」に抵触
しないと言う事を説明できるか?

96 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 23:59:11 ID:???
>>94
>自由刑すら「矛盾するような立場」になってしまうな
何を今更・・・
自由刑は人身の自由や居住移転の自由などに対する制限だし、財産刑は財産権に対する制限だ。
刑罰が人権に対する制約の最たるものであるなんてことは当然の前提として議論をしていたつもりなのだが。
そういう意味では全ての刑罰は共通しているのだが、とりわけ死刑は人身の自由や財産権よりも価値の高い「生命の尊厳」に対する侵害になるから、自由刑や財産刑よりも問題が大きいとされているんだろうが。

>>95
>冤罪で死刑反対の理論
冤罪だけを理由に死刑廃止を主張している廃止派は稀有だと思うが。
「生命の尊厳」や「抑止」の点がより本質的な問題だと多くの廃止派は考えているだろう。

仮に冤罪だけを根拠に死刑廃止を主張している論者が存在するのだとしたら、冤罪以外の死刑は生命の尊厳に対する合理的な制約だと彼は考えているのだろう。

97 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 02:24:48 ID:???
>>96
>刑罰が人権に対する制約の最たるものであるなんてことは当然の前提
>として議論をしていたつもりなのだが。

だったら死刑も含めて刑罰は法制度上矛盾してないでいいだろ。
こっちこそ何を今更な気分だわ。

>とりわけ死刑は人身の自由や財産権よりも価値の高い「生命の尊厳」に
>対する侵害になるから、自由刑や財産刑よりも問題が大きいとされて
>いるんだろうが。

結局下位の刑種と比べた場合の程度の問題じゃん。前も指摘したが・・
この理屈なら自由刑は財産刑に比べて「問題が大きい」が成り立つ罠。
死刑のみの法制度上の問題又は矛盾をちゃんと指摘して。

>冤罪だけを理由に死刑廃止を主張している廃止派は稀有だと思うが。

誰も死刑廃止派の傾向の事は聞いてないよ。
廃止論の矛盾を指摘してるだけ。

>仮に冤罪だけを根拠に死刑廃止を主張している論者が存在するのだとしたら、
>冤罪以外の死刑は生命の尊厳に対する合理的な制約だと彼は考えているのだろう。

で、冤罪、人権、抑止も同時に主張してる普通の死刑廃止派は
「冤罪以外の死刑は生命の尊厳に対する合理的な制約」と解釈しつつ
死刑が「生命の尊厳を侵害する」行為だから問題だと思う訳かw
まー廃止派の主張の傾向なんて鼻から判ってるからどうでもいいや・・

今は同時主張の廃止論の矛盾性が議題だからとにかく>>95に答えてみそ。

98 :右や左の名無し様:2005/06/22(水) 15:40:13 ID:???
>>91
相変わらず自分の事しか見えてないやつだ。自分のレスを最初から読み返してみろ。
お前は何ら具体的な議論もせず、ただ勝手に「正当性がない」と脳内判断してるだけだろ。
具体的な論点も決着してないのに、なぜ勝手に「生命の尊厳に反する」と決められる?
なぜその結論を、具体的な論点と同時に、廃止の論拠としてあげる事ができるのかね?

>そのことを証明する責任を負っているのは、死刑の有用性を声高に叫んでいる存置派側
どう考えても声高にわめいているのはお前らだろうと思うがw それはまあいいとしても、
その存置側の証明が正しくないというのは、いったいいつどこで決まった結論なのかね?

99 :右や左の名無し様:2005/06/24(金) 12:18:46 ID:???
>>97
>だったら死刑も含めて刑罰は法制度上矛盾してないでいいだろ
いや、矛盾していないかどうかは、その「生命の尊厳」や自由に対する制約が合理性を持つものかどうかで決するということだ。
死刑は通常合理性のない制約と考えられているから、やはり矛盾すると考えることができるだろう。

>程度の問題
程度の問題とはいっても「生命の尊厳」と他の権利とは重要度が大きく違うし、一度失われると完全に回復が不可能になるという決定的な違いがある。

>普通の死刑廃止派は「冤罪以外の死刑は生命の尊厳に対する合理的な制約」と解釈しつつ
だから違うって。w
多くの廃止派は、冤罪じゃない死刑も生命の尊厳に対する制約を正当化する根拠を有していないし、ましてや冤罪で死刑が為されれば尚更問題が大きいと考えているということだ。

100 :100:2005/06/24(金) 22:19:10 ID:???
100GET!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

101 :右や左の名無し様:2005/06/25(土) 01:58:16 ID:???
>>100
おめ!

102 :通りすがり:2005/06/25(土) 10:41:08 ID:dLtd1IbG
私も死刑制度には賛成できかねます。
それは抑止力になってないということと、刑執行後に冤罪と発覚した場合に対処できないから。
終身刑の適用と、被害者と加害者の対話を出来るようなシステムを確立すべきと思います。

103 :右や左の名無し様:2005/06/25(土) 11:00:35 ID:DzluzYf6
死刑制度が無ければ東条英機のような大罪人も生き長らえるが良いのか?
冤罪については、弁護システムが機能しているから問題が無い。
麻原のような奴は一刻も早く処刑にしてくれないとモラルが維持できない。
金保は処刑がふさわしいが法的に出来ないので無期懲役にするべきだ。
国は死刑執行の対象者を拡大し、安倍のような悪いDNAが日本に生えて
こないよう根絶制度を設けるべきである。

104 :右や左の名無し様:2005/06/25(土) 11:34:44 ID:eIgjLUHD
>>102抑止力になってない?
おいおい、現在でも殺人事件が起きてるからそう考えてるのか?
死刑制度がなければもっと凶悪事件が起きるとは思わないのか?
被害者と加害者の対話できるシステム?なんだそりゃ。自分の家族
が殺されてその加害者と対話する?よくもまぁそんな考えを・・・


105 :右や左の名無し様:2005/06/25(土) 12:23:25 ID:???
靖国神社で参拝と言う名のオナニーしてる人達って
死刑制度反対派?

106 :横槍⇒:2005/06/25(土) 12:27:29 ID:iXM1Cvae
>>102
私も終身刑擁護論ですが、
終身刑の厳格な定義と運用が必要になると思います。
恩赦等の減刑の対象にはしないとか、反省更生プログラムには絶対服従とか、
反省謝罪の弁のみを遺族に聞こえるようにするとか、
思い切った懲罰を厳格に適用するのが肝要かと思います。
その上で、5年ほどの年限を切り、更生しなかった犯罪者は
氏名と罪状を公表の上死刑にするのがよろしいかと思います。
終身刑というのは、反省し謝罪し、更正した上で自らの罪に服する事を言うべきで、
更正できなければ、そもそもこの国には置いておけない者ですから、
最終的には死刑もやむをえないでしょう。


107 :右や左の名無し様:2005/06/25(土) 15:25:14 ID:???
>>102
抑止力になってないと主張する根拠は?

108 :右や左の名無し様:2005/06/25(土) 23:07:14 ID:???
「この国には置いておけない者だから死刑」とか言っているバカは、刑罰というものがわかっていないから、死刑存廃論議に参加する前提となる資格を欠いているかと。

109 :右や左の名無し様:2005/06/26(日) 01:00:38 ID:yV0xwOPR
お前ら議論する際に想定している人物および犯罪像が違いすぎるぞ。
片や薬漬けのチンピラや暴ヤン。片や複雑な理由の犯罪や政治犯罪。
ただ概ね言えることは・・・

死刑賛成・もっと強化派 →一般人(ヤンキーの友人もいる(いた))
死刑廃止派・終身刑派  →真面目な理想家。悪い人じゃないが世間知らず。

「アホか!無茶言うな。1人ならまだしも3人もヤれるかっ!
 パクられたら死刑になってまうやんけ・・・」等は日々起こっている会話。
 むしろ一人でも殺し方や理由によっては死刑にすべき。

死刑廃止などと言うヤツに限って「全世界の国が軍隊など持たねばいいのに!」
なんて思っちゃう性善説馬鹿。。。人間も動物、弱肉強食。種は強い種を後世に
残す本能がある。ほっとけば人は殺しあうもの。農耕民族ですら。
だから2chはこんなに荒れる。こんなに「氏ね」が連呼される。

死刑反対人は、今すぐ自分がかろうじて生きていける財産を残し、
残りは全て飢餓に苦しむ人に寄付せよ。先進国の人間は、途上国の人達の
命を奪っている側面もある。。。

110 :右や左の名無し様:2005/06/26(日) 03:30:01 ID:???
1)生命の尊厳に反する。
 ―→生命の尊厳を認めない人間が処罰されるのです。
2)被害者同意の安楽死ですら禁止するほど生命を重要視しつつ、死刑は安易に存置するのは矛盾。
 ―→同上。生命を重要視しない人間の生命を重要視するほどの矛盾ではない。
3)死刑には犯罪の抑止効果はない。特にテロ、殉教、異常者、自殺目的の凶悪犯罪には無力。
 ―→抑止の効果云々じゃない。ヒント、完全終身刑受刑者は誰の金で刑務所暮らしをエンジョイするか。
両親を殺された孤児の税金も犯人のエサ代になる様な社会が希望なのね、サヨは。
4)残虐な刑罰を禁止する憲法36条に死刑は抵触する疑いが強い。
 ―→安楽死させるように運動すればいいじゃん。
死刑そのものを禁止してるようには思えんのだが…。
5)福祉国家理念の下、刑罰には教育、更生という機能が必要だが、死刑にはその機能がない。
 ―→教育、更生が通じる相手が対象とは限らない。
6)権力や多数派に反抗的・批判的な人間が合法的に抹殺されかねない。
 ―→あぁ、これが望みです。
国の治安を守るためには多少の犠牲は必要。
でなければその数を上回る犠牲者が出る。
マイノリティが内紛を生んできた歴史は知ってるな?
日本の場合古くはキリシタンの起こした島原の乱か。
創価も放っとけば内戦を起こしかねん。全員処刑キボン。
7)誤判があったとき取り返しが付かない。
 ―→死刑まで検討されるレベルの裁判の精度は知らないみたいだな。メデテー。
ディスカバリーチャンネルで最新の法医学でも検証してろ。
8)死刑を存置している国は国際社会においては野蛮国扱い。
 ―→これだよ。国際社会国際社会…。欧米と日本をすぐ一色単にしたがる。
欧米文化、価値観は欧米にやらせりゃいいじゃん。日本人は日本文化、日本的価値観。
次はEU加盟を狙ってるのかよ、サヨはw
9)社会に戻せない程の凶悪犯や危険人物には、死刑の代替として完全終身刑を適用すれば良い。
 ―→前述済み。善良な市民でも金に困って路上生活、自殺を強いられている現状がある。
基地外を養う金がありゃそっちにでも回そうや。

111 :連投:2005/06/26(日) 03:36:56 ID:???
ちなみに、完全終身刑受刑者を養う金は国民の血税だとサヨに言うと
「じゃ、刑務所で働かせれば良いじゃん(゚∀゚)」
と必ず返ってくる。その場でそれこそ死刑にしたくなる。
貴重な雇用を生きてる価値すらない様なヤツらにもぎ取られるワケよ。
世の中20人に1人は失業者の中で、刑務所内は完全雇用達成かと。
安価で安定した大量の労働力が自動的に発生するなんて、
市場原理をかき乱すなと言いたい。言ってることが安直杉。

よくニュースで殺害された被害者の家族が
「死刑でも足りない位です」って取り乱す場面があるだろ。
ま、朝日では割合機会が少ないのか?
まぁいいや、あの家族の気持ちには同情できんのかな?
チョンに父ちゃん母ちゃん惨殺されでもしない限り分からんのだろうな、>>1には。

漏れの知り合いにいたよ、全国放送にもなったな。
留学生を支援して、日本での里親とか買って出てた人。
保証人になったり、バイトで雇ってやったり、金貸してやったりしてた。
でもある日支援してたチョン人留学生に惨殺されて金盗られて逃げられた。

自分の家族でもないが、死刑でも許せないと感じる漏れは悪人なんだろうな、
>>1みたいな「善人さん」にしてみれば…

112 :右や左の名無し様:2005/06/26(日) 11:00:12 ID:???
>>111
>死刑でも許せないと感じる漏れは悪人
いや、残虐な凶悪事件があれば廃止派の俺でもそう感じるときはあるよ。
でもそのことと国家の法制度がどうあるべきかということは全く別次元のことだと言っているわけだよ。

113 :右や左の名無し様:2005/06/27(月) 03:58:47 ID:???
アレだな。>>112を見て思ったよ。
サヨの行動、思考様式から察するに、もし仮に死刑が廃止されれば
次は間違いなく「被害者家族の権利」みたいなの丁稚上げて
死刑制度再開デモみたいなのを起こすんだよな。
要するに何がどう転んでも自民じゃNGなんだべ?

元気だな喪舞達…orz

114 :右や左の名無し様:2005/06/27(月) 09:40:24 ID:???
>死刑制度再開デモみたいなのを起こすんだよな。
妄想乙w

115 :右や左の名無し様:2005/06/27(月) 14:33:17 ID:???
>>114
元気だな喪舞達…orz

116 :右や左の名無し様:2005/06/28(火) 00:54:40 ID:???
>>99
>いや、矛盾していないかどうかは、その「生命の尊厳」や自由に対する制約
>が合理性を持つものかどうかで決するということだ。

刑罰として自由の侵害は合理的だが生命の侵害は合理的では無いと言う説明をよろ。
なんか相対利益の問題を論理矛盾とごちゃ混ぜにしとるみたいだがまぁいいや・・

>程度の問題とはいっても「生命の尊厳」と他の権利とは重要度が大きく違うし、

だからな、下位の刑種と比べたらそうなるのは当たり前だろ。
「自由の尊厳」に比べたら財産は重要度が大きく違うだろ。
なんども同じ事言わせるなよ。

>一度失われると完全に回復が不可能になるという決定的な違いがある。

おいおい。。。。お前>>93の↓この発言は何なのよ。

>>「取り返しが付かない」と>>1には書いてあるが、それだけではないだろう。
>>死刑においては「取り返しが付かない」度合いが極めて大きいとは確かにいえるだろうが、それも程度の大小こそあれ他の刑罰にも共通していることだ。


>多くの廃止派は、冤罪じゃない死刑も生命の尊厳に対する制約を正当化する根拠を有していないし、

こらこらw
冤罪を理由にした死刑廃止論はその理論上死刑を合法と認めてるのは判るか?
「死刑は合法だが危険だから」と「死刑は違法」がなんで同時に言えるんだw

>ましてや冤罪で死刑が為されれば尚更問題が大きいと考えているということだ。

死刑肯定派の殆ども冤罪死刑には反対だよ、当たり前だけどw
つーか自由刑認めたら冤罪自由刑賛成な訳ないやんw

117 :右や左の名無し様:2005/06/28(火) 08:34:13 ID:???
死刑はなくてもいいと思うよw
そのかわり刑務所をとにかく最悪な環境にする(カンボジア並に
これはコストダウンにもなるしねw
んでもって超過酷な労働をさせる(地雷除去など
地雷除去はジョークだが
んで終身刑w
とにかく犯罪者がやった事を後悔させないといけないべ
今の日本の務所ン中は唯心地が良すぎて無職がわざと犯罪を犯すぐらいだからな
外国人犯罪者だって増える罠
もっと劣悪な環境にした方がいいよ

118 :右や左の名無し様:2005/06/29(水) 12:51:53 ID:???
つーか生命の尊厳を主張すればするほど、犯罪にあてはめれば死刑の存置理由になるんだがな。
議論の前提となるべき犯罪の性質について意図的に無視するところに廃止論の欺瞞がある。

119 :右や左の名無し様:2005/07/01(金) 10:31:37 ID:???
>犯罪にあてはめれば死刑の存置理由になるんだがな
意味が分からん。もう少しきっちり論証しる!

120 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 00:57:37 ID:???
>>116
>刑罰として自由の侵害は合理的だが生命の侵害は合理的では無い
だから、何度も言っている通り、生命は行動の自由よりも価値が遥かに高いと一般に考えられているから、
生命を侵害する刑罰は行動の自由を制限する刑罰よりも遥かに高い合理性がなければ正当化されないのだが、
そういう合理性があるとは認められないからだ。

>冤罪を理由にした死刑廃止論はその理論上死刑を合法と認めてるのは判るか?
冤罪『だけ』を理由にした死刑廃止論ならな。

121 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 03:44:14 ID:???
合理性って勝手に言ってるだけで明確な基準がないだろ。
「遙かに高い」とかって曖昧なんだよ。もう少しきっちり論証しる!

122 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 09:15:22 ID:???
曖昧じゃないだろ。殺人罪と監禁罪との法定刑を見比べてみれば明らかだ。
生命が行動の自由よりも遥かに高い価値を持っていることは明白であるのに対して、死刑が自由刑と比較して格段の抑止力があることが証明されていない以上、死刑は不合理であると断じざるを得ない。

123 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 14:48:08 ID:???
>>120
>そういう合理性があるとは認められないからだ。

一般的かつ最高裁判断すら認めてますが?

>冤罪『だけ』を理由にした死刑廃止論ならな。

だから廃止派の傾向なんて聞いてないと前にも言っただろ。
もう一度聞く。
「死刑は合法だが危険だから廃止」と「死刑は違法だから廃止」
が論理的に矛盾しないと言う説明を頼むわ。

>>122
>死刑が自由刑と比較して格段の抑止力があることが証明されていない以上、
>死刑は不合理であると断じざるを得ない。

刑罰の抑止力は他の刑種も含めて何一つ証明されてない訳だが
おまいのこの論法で行くと
「自由刑が財産刑と比較して格段の抑止力があることが証明されていない以上、
自由刑は不合理であると断じざるを得ない」に成る訳かw

124 :右や左の名無し様:2005/07/05(火) 14:53:09 ID:???
>>122
量刑判断の基準は何?

125 :右や左の名無し様:2005/07/06(水) 02:55:42 ID:???
>>124
罪責の重大さ、被告人の反省の度合い、犯罪の社会に与えた衝撃度などの様々な事情を総合衡量して判断。

126 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 04:37:09 ID:???
>>122
その抑止力は自由刑よりどれくらい高かったら死刑が合理的になるのか、合理的に説明してくれ。
抑止力のみを判断基準とする根拠も合理的に説明よろしく。


127 :右や左の名無し様:2005/07/07(木) 04:47:28 ID:???
つーか、

>>122
>生命が行動の自由よりも遥かに高い価値を持っていることは明白である
なら生命を奪う刑罰が自由刑よりも遥かに高い抑止力を持つことも明白だろ。

128 :右や左の名無し様:2005/07/13(水) 17:29:59 ID:7krRd/WN
>>122は何処に行った?

129 :右や左の名無し様:2005/07/15(金) 07:35:08 ID:6U9kGsWu
逃げたんだろ

130 :くだらないスレは廃止しる!:2005/07/15(金) 08:41:24 ID:???
@生命の尊厳を尊重するなら、ただ生命を維持するだけの植物人間よりも尊厳死を認めるはずだ。
獄中での死を待つだけの生命維持よりも、死刑にこそ生命の尊厳を尊重する崇高な意義がある。
A矛盾するなら、安楽死を特定条件で認めるように修正すべきだ、安易に死刑を廃止することこそ生命を軽視する行為だ。
B死刑による犯罪防止効果は犯人の再犯を100%防ぐことが出来る。これ以上の効果は他の刑罰では不可能だ。
確実に将来の死刑囚による犯罪を100%予防できる効果は死刑以外にはない。
C刑罰はすべて人権侵害行為を伴うモノだ、憲法は刑罰を認めている。
D教育更正させるよりも、処刑することが平和で安全な福祉国家の理念を護ることになる、無駄な経費で福祉予算を浪費するべきではない。
E合法的抹殺が可能なことが心配なら、無意味な弾圧に利用されない制度にすればよいことだ、安全な制度を作れば賛成なのだろう。
F100%の安全など神の領域だ。過ちがあるから犯罪が起きる、犯罪があるから刑罰ができた。
間違いが無いように注意すればよい。それ以上を期待するのは間違い。
G日本を野蛮国と正式に非難する国が何処にあるのだ?そんなことだけをとらえて日本を野蛮国扱いするような独善的国とはいったい何処だ?
H無駄だ、そのための費用で餓死するようなホームレスや老人介護の費用を増やした方が社会の福祉が発展する。
良い社会を作ることが、犯罪を起こさない予防効果を高めることになる。死刑によって犯罪を減少させることになる。

131 :右や左の名無し様:2005/07/15(金) 10:16:29 ID:???
>>123
>「死刑は合法だが危険だから廃止」
 だから前にも言ったとおり、冤罪じゃない死刑も生命の尊厳を侵すから問題がある
のだが、冤罪であれば尚更問題が大きいから廃止すべきだという立場だろ、冤罪を死
刑廃止の根拠の一つに挙げる立場は。

>自由刑は不合理であると
 自由刑と財産刑の人権侵害度合いの違いは生命刑と自由刑・財産刑との間における
それに比較するとかなり小さいだろ。だから、自由刑たる「拘留」よりも財産刑たる
「罰金」の方が重い刑罰として扱われている。

132 :右や左の名無し様:2005/07/15(金) 20:43:08 ID:Tayqnr1u
>>1

>1)生命の尊厳に反する。
犯罪によって奪われた生命の冒涜ネ。

>2)被害者同意の安楽死ですら禁止するほど生命を重要視しつつ、死刑は安易に存置するのは矛盾。
基本的に被害者は殺されている事が多いのに、被害者同意が出来るのかの矛盾だわさ。

>3)死刑には犯罪の抑止効果はない。特にテロ、殉教、異常者、自殺目的の凶悪犯罪には無力。
ごく一部の特殊例を、上げない事。死刑になる場合の一般例を上げようネ。

>4)残虐な刑罰を禁止する憲法36条に死刑は抵触する疑いが強い。
日本の死刑は公開されないのに残虐を強調しない事ネ。

>5)福祉国家理念の下、刑罰には教育、更生という機能が必要だが、死刑にはその機能がない。
教育、更生を死刑囚にあえてやる必要があるのかネ?

>6)権力や多数派に反抗的・批判的な人間が合法的に抹殺されかねない。
死刑になる基準があるから、反抗的・批判的な人間が即座に抹殺は有り得んネ。

>7)誤判があったとき取り返しが付かない。
それは有るかも知れんが、死刑判決にはかなり確信があるものがほとんどネ。

>8)死刑を存置している国は国際社会においては野蛮国扱い。
野蛮で結構。

>9)社会に戻せない程の凶悪犯や危険人物には、死刑の代替として完全終身刑を適用すれば良い。
一瞬で処刑するのも慈悲ネ。完全終身刑は一見よさげだが、後々人権保護団体などから批判が上がりそれ自体がなくなりそうネ。
それに遺族は、死刑を望む。って言うか、遺族に処刑させるわさ(希望する遺族には)そしたらスッキリね。



133 :右や左の名無し様:2005/07/15(金) 21:21:14 ID:YtIfHiXg
さくさくっと死刑にしてくれ

134 :右や左の名無し様:2005/07/17(日) 04:39:49 ID:0Db2+2rc
まともな議論ができる廃止派はいないの?

135 :右や左の名無し様:2005/07/17(日) 11:40:55 ID:2/HLi73G
死刑廃止自体が無理ネ。
どんどん犯罪の凶悪化・低年齢化してるのに罰則強化があっても逆はないだわさ。

136 :右や左の名無し様:2005/07/18(月) 21:10:10 ID:toKGFNyv
 

137 :右や左の名無し様:2005/07/20(水) 01:31:22 ID:YIE0IXNV
 

138 :愛国者達:2005/07/20(水) 02:16:41 ID:yEKLGfWm
問題は死刑より下の刑になるとガクッと軽くなってしまうことだ。
無期懲役でさえ、模範囚となれば20年程度で出所できる。

暴力団組員などにしてみれば、死刑にさえならなければ出所する頃には銀バッヂなのだ。
死刑に比べて無期刑は軽すぎる。減刑無しの終身刑か超長期刑などを導入するべきじゃないだろうか?

139 :右や左の名無し様:2005/07/20(水) 03:00:55 ID:???
死刑のやり方はおかしい。
非公開の絞首刑で目的が達成されるのか。
公開の石打ち刑にしろ。

140 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/07/20(水) 03:36:25 ID:???
遺族による鞭打ち刑キボンぬ
あと連帯責任で加害者の家族も処刑

141 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/07/20(水) 05:53:46 ID:???
( ゚Д゚)y─┛~~
これなんかどう?

死刑ではなく切腹を復活させるべき
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1115243022/

142 :右や左の名無し様:2005/07/20(水) 07:58:31 ID:3zdeHmZf
>>140
>あと連帯責任で加害者の家族も処刑

ちゃんと親戚まで含めねば

143 :右や左の名無し様:2005/07/20(水) 08:30:13 ID:2hHfU3WN
まぁ、死刑廃止論者に聞きたいよね。
「おたくの家族とかが惨殺されても、そう主張できる?」って

144 :右や左の名無し様:2005/07/20(水) 09:03:05 ID:???
>>143
「個人的には殺したいと思うが、死刑にはしてほしくない」だとさ

145 :右や左の名無し様:2005/07/20(水) 12:12:31 ID:Vq9R/ZHt
オレ死刑賛成派だけどオレの父親を殺してくれた人は死刑にしなくていいと思うよ

146 :右や左の名無し様:2005/07/22(金) 11:24:09 ID:???
最後まで粘着してた廃止派も逃げたし、結論は出たようだな。

147 :右や左の名無し様:2005/07/22(金) 12:05:54 ID:???
そうだな 削除依頼

148 :右や左の名無し様:2005/07/23(土) 10:38:52 ID:???
>>146-147
というか、>>132が典型だが賛成派の書き込みがあまりにレベルが低すぎて、書く気が失せたというところが実状だろう。

149 :右や左の名無し様:2005/07/23(土) 11:10:21 ID:???
そうだな 削除依頼

150 :右や左の名無し様:2005/07/23(土) 17:15:46 ID:oIv5ccp9
>>148
じゃあレベルの高いカキコよろ

151 :TNS[crasher]:2005/07/23(土) 18:51:26 ID:p46iGH3t
被害者に同情して英雄気分になって被告が無実かどうかまず考えない。

そんなやつが陪審員になったら大変だな。

152 :右や左の名無し様:2005/07/23(土) 18:55:06 ID:ZrXkeWzT
死刑存廃論は左右の思想とリンクするのか?

153 :右や左の名無し様:2005/07/24(日) 14:12:56 ID:???
>>148
またいつものパターンか。反論できなくなったらすぐそれだw
逃げては戻り逃げては戻り、相変わらず成長のないやつだ。

書く気がないなら二度と来なくていいよ。うざいから。

154 :右や左の名無し様:2005/07/24(日) 20:41:41 ID:O7WCuA/Y
まったく、共産主義者かなんか知らんが、死刑廃止だの非武装中立だの
間抜けなことばかり言うから、ウヨに低脳呼ばわりされるんだよw

155 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/24(日) 20:45:10 ID:???
>>154
俺らが低脳とよばなくても左翼は低脳。
もっとも俺らはA級戦犯の死刑は不当だったと主張しているが
左翼はそれにはなにも言わないのだろうか。

156 :右や左の名無し様:2005/07/24(日) 22:42:17 ID:???
>>153
「反論できない」ってどこにそれ程の賛成派のレスがあるんだ?w
反論したくなるような骨のある書き込みがあればいつでも反論する用意はあるぜ。

157 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 02:46:57 ID:Ydw3afE6
忘れてたわ・・・

>>131
>〜立場だろ、〜立場は。

廃止派の傾向や立場の事なんて聞いてないと言ってるだろ。
何度言わせれば判るんだ? あ?
論理的に両方を同時肯定出来るのか聞いてるのが判らんのか?
あくまで論理的な話だぞ。
もう一度聞くからちゃんと答えろ。

「死刑は合法だが危険だから廃止」と「死刑は違法だから廃止」
が論理的に矛盾しないと言う説明をしろ。

> 自由刑と財産刑の人権侵害度合いの違いは生命刑と自由刑・財産刑との間における
>それに比較するとかなり小さいだろ。だから、自由刑たる「拘留」よりも財産刑たる
>「罰金」の方が重い刑罰として扱われている。

その格差の「小さい」とか「大きい」の比較の基準は何?
あんたの主観じゃないよな?
あと自由刑は「抑留」だけじゃないし一般的に自由刑と財産刑の比較で
抑留と罰金を比較して自由刑の方が軽いと言うのは詭弁だぞ。w

158 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 22:28:46 ID:???
削除依頼も忘れずにね

159 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 01:08:23 ID:FeaJO4V9
>>158
削除?
晒し上げに決まってるだろ

160 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 01:13:23 ID:wGckfwU4
なるほど

161 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 17:48:33 ID:LAgbuGta
久々に殺人予告とかしてる馬鹿が現れましたよ!!
今のうちに記念真紀子!!
殺人予告
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/company/1122521429/

162 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 18:29:50 ID:UqA4n2kO
殺人者は己の死を以て償え

163 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 20:06:22 ID:r5So8y6X
>>1は削除依頼を以て償え

164 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 21:54:00 ID:PPYXTOhx
>>148
レベルが低くて結構ネ。
誰が見ても、誰が見ても解かるように書いたまでネ。
そんな事書くまでに、自分なりの意見書くだわさ。
>>132より。


165 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 22:34:04 ID:FeaJO4V9
晒しage

166 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 23:12:51 ID:Mc8J9mvv
日本は犯罪天国

167 :右や左の名無し様:2005/07/29(金) 15:33:33 ID:???
>>156
おいおい、みっともね〜セリフだなwww
主観と脳内基準をいくら喚いても誰も納得しないと言ったろ?
本当に論理的な議論ができるんなら、なぜそう思うのかを説明しろよw
お前の価値判断は論理的な基準がね〜んだよ。いつものことだけどな。

168 :右や左の名無し様:2005/07/29(金) 15:36:44 ID:5Q0Qa5HL
晒しage

169 :右や左の名無し様:2005/07/29(金) 17:53:50 ID:tzm0DZ5O
晒しage

170 :右や左の名無し様:2005/07/29(金) 21:03:30 ID:/vj5AOr8
晒しage

171 :右や左の名無し様:2005/07/30(土) 00:50:02 ID:lU22Ino2
晒しage

172 :右や左の名無し様:2005/07/30(土) 01:56:35 ID:???
>>167
誰もお前らの感情的な発想を論理で曲げさせようなんてことは思っとらんと思うが。
ここまでのやり取りを見る限りは、論理的な発言は存置派からはほとんど見受けられないよね。
むしろ、拷問だの、八つ裂きだの感情むき出しで現状を全く無視した時代錯誤的な発言ばかりだよね。
「論理的な」存置派は少なくとも思想板には皆無では?

173 :右や左の名無し様:2005/07/30(土) 14:27:58 ID:8lY2UtO8
>>172
拷問や八つ裂き賛成なんて存置派のごく少数だっつーのw

174 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 12:17:14 ID:Ph/8z7RS
晒しage

175 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 12:30:53 ID:Hbmsceni
死刑廃止を求める理由の第一が、生命の尊厳に反することだと言う。
けれども生命の尊厳に反することをしておいて、その当事者ならば
死刑制度の反対を、論理的に考えれば主張できまい。
当事者が(倫理・論理)的に反対できないことを、外野が騒いでも
何も変わらないであろう。
人一人殺せば、原則死刑でよい。
日本人の命の価値は世界一高いのである。
その代償も当然、大きくなろうというもの。

176 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 12:39:40 ID:Ph/8z7RS
晒しage

177 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 12:45:46 ID:???
 死刑制度の存置をもとめる第一の理由が、生命の尊厳を冒した
ものにたいする応報だという。
 けれども死刑制度支持者は冤罪がおきたとき無期以上に回復
不能となるということについて沈黙したままだ。
 無辜の人間を殺すことが死に値するならば、無辜の人間を
犯罪者としてあつかい死刑にしてしまった場合、犯人あつかい
した人間は死してその責任を償うべきだろう。


178 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 13:03:53 ID:Hbmsceni
我々の周囲にはあらゆるリスクが浮遊しているのである。
庶民が罪を問われ、冤罪であるにもかかわらず死刑に処せられるのも
多数のリスクのうちの一つであろう。
しかしそのリスクは、航空機事故で命を失うより遥かに低く
問題視するようなレベルには無いのである。
オウムの麻原が、いまだに刑務所で悪あがきしている寒い現実は
被害者にとって、感情を逆なでする侮辱でしかないのだ。


179 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:07:51 ID:???
>>178 問題視するようなレベルには無いのである。

あのな、問題視するようなレベルにならないということ自体、
人命尊重とは名ばかりの発言で驚きだが、そもそも、このような
レベルの低さを、仮に君の発言にのっかったうえで説明するとな、
麻原であっても「推定無罪」の原則がはたらいているからなんだが。

死刑存置論者はこの「安全装置」の意味を理解せず、単に犯罪者を
擁護するのか、と感情的になって主張するだけの場合がおおい。

180 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:12:38 ID:???
 甲山事件では、無辜の人が、被害感情のあまり犯罪者に仕立て上げられ
死刑の恐怖をあじわった。
 国は違うが、アメリカでは、サッコ・ヴァンゼッティー事件という、
無辜の人が偏見で実際死刑に処せられている。

 「推定無罪」「被疑者の人権確保」

 これは冤罪防止のための大切な安全装置である。被害感情だけで
これを絶対に蔑ろにしてはならない。
 それにしても、殺人を憎悪し死刑存続を望む人間がどうして「問題視するような
レベルにない」と平気でいえるのか。殺人を憎悪するなら、他人に濡れ衣を着せて殺した場合、
自分も死んでわびるくらいの覚悟をもったらどうだ。



181 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 13:36:45 ID:Hbmsceni
この社会は軽微なリスクを許容して成り立っている。
100%リスクを取りたくないという、その心情は理解できるが
現実的ではないと思う。

それに数十年前と今を比べると、被疑者の人権は格段に向上した。
冤罪が発生する余地は皆無といってよいだろう。
それに現在までに冤罪で死刑執行されたと推定される者が果たして
どのくらい存在したというのだろうか?


182 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:40:52 ID:???
刑罰制度の運用ミスで無辜の人命被害が出るのは
死刑制度だけじゃないし死刑が一番発生頻度が高い訳でもない。

冤罪死刑を殊更持ち出して死刑の危険性を声高に言っても
市民の側に立った危険性で言ってる訳ではないのは明白。

183 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:44:47 ID:???
>>182 オウム事件で河野さんという市民が危険にさらされていたが?
>>181 格段に工場という根拠はどこに。甲山事件は有名なんだが?
  皆無などうそ。実例があるぞ。

死刑存置派は、自分たちが濡れ衣を着せても「リスク」といって逃げる。
「そのリスク」軽減に取り組む姿勢はさらさらなく、自分の応報感情を
満たすことのみに夢中で、いざ冤罪可能性をつきつけられると責任逃れ


184 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:49:42 ID:???
 なんどもいうが「殺人」という何のとがもない人間を「殺す」ということが「死」
をもって償うほど非道のことというならば、
 何もしていない人間をそんな非道なことをしたといってその人の
名誉をうばい、かつ、死刑にしてしまったばあい、

 無実の人を死刑にしろといった人間は、死んでわびろ。「リスク」
なんぞといって逃げるなど、なんと無責任極まりない発言だ。


185 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:50:15 ID:???
死刑を廃して終身刑ができても、
今度は「終身刑を廃止しる!」になるだけ。

思うに、死刑反対運動って在日の仕業だと思うんだ。在日の死刑囚がいるからね。
んでもって終身刑になってもシャバに出られないから反対するわけ。


186 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:51:58 ID:t4NNTnMw
「死刑は抑止効果無い」っつーのも典型的詭弁。
それを言うなら、「終身刑にも抑止効果ない」って言われるようになるよきっと。
そしてだんだん刑が軽くなっていくわけ。犯罪者天国。

こうならないためにも最初が肝心だ。
死刑廃止を譲ったらオシマイ。死刑は断固死守しろ!!!!


187 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:52:16 ID:???
 >>185
 在日ネタに逃走中。ま、こういうレベルだからどうしようもないね。

188 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:53:41 ID:???
>>183
河野氏は逮捕すらされてないが?
冤罪死刑と何の関係があるのか?

189 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:55:24 ID:???
河野氏の例を上げて死刑制度の危険性を言うのは酷すぎるわ

190 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:56:21 ID:???
>>188 逮捕されていないが「無辜の人の冤罪」でという意味では
まったく同じ。
 
>>186 詭弁?冤罪可能性でも、終身刑ならまだ残りの人生があるが、
殺してしまったら、回復可能性はゼロ。ぜんぜん詭弁じゃないんだがね。
より「高リスク」だからこそ抑止効果も期待できない制度はいらない、
となる。

お前は亜フォか。



191 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 13:58:19 ID:???
>>190
>逮捕されていないが「無辜の人の冤罪」でという意味ではまったく同じ。

逮捕されてないのになんで刑罰制度が関係あるのか答えよ。
警察の捜査、立件の問題と刑罰の問題を混同してもらっては困る。

192 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:00:55 ID:???
戦前に多いのはなんでだろ?

【死刑確定後に再審で無罪】 加藤老事件(1915年)、 免田事件(1948年)、
財田川事件(1950年)、 島田事件(1954年)、松山事件(1955年)
【死刑判決後に逆転無罪】 箕面・母殺し事件(1916年)、 柳島四人殺し事件(1915年)、
鈴ケ森おはる殺し事件(1915年)、 函館・丸山楼主殺し事件(1919年)、
岡山毒団子事件(1928年)、 中国行商人殺人事件(1929年)、
幸浦事件(1948年)、 松川事件(1949年)、 二俣事件(1950年)、
木間ケ瀬事件(1950年)、 八海事件(1951年)、 仁保事件(1954年)、
松山事件(1955年)

193 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:01:56 ID:???
>>191 世論の圧力が司法制度と無関係とでも?

194 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:04:37 ID:???
>>193
どこをどう読んだらそんな解釈になるんだ?
河野氏の問題と死刑の関係をもっと詳しく説明しろ。


195 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 14:05:10 ID:Hbmsceni
甲山事件。。
帝銀事件も冤罪だろうが、それ故、死刑判決が出ても再審の
繰り返しで最後まで執行されることは無かった・・・

同様の案件は数例あるようだが、それは反省すべきことだろう。
だが今では警察の取調べが正常になり?、世論も無茶を許さなく
なっているからね。
冤罪は人権を無視した、脅迫的な取調べから始まると思う。
取調べが市民の監視に晒されれば、いい加減なことは出来まい。
そうすると冤罪もなくなるのですよ。





196 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:06:54 ID:???
 河野氏が起こしたとされた事件は当然死刑相当事案だからな。
それよりむしろ、お前がなにゆえ世論と「無関係」といいきれるのか
それをもっと詳しく説明しろ。これからは裁判員制度も導入されるんだぞ?

197 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:12:01 ID:???
>>195 ま、そのレスはいちおうまともだな。一部過激派が、
「刑事手続き」「被疑者の人権尊重」の意味をまったく理解せず、
これを邪悪のごとく騒ぎ立てて批判しているがとんでもない。

ただ、なくなるかといえばそれは不透明。

冤罪が疑われる事件
【死刑確定後に再審請求、被告人死去】 帝銀事件(1948年)、 牟礼事件(1950年)
【死刑確定後に再審請求】 名張ぶどう酒事件(1961年)、 波崎事件(1963年)、 袴田事件(1966年)、
【有罪確定後に再審請求、被告人死去】 丸正事件(1955年)
【有罪確定後に再審請求】 白鳥事件(1952年)、 狭山事件(1963年)、 布川事件(1967年)、 日産サニー事件(1967年)、 三崎事件(1971年)
【有罪確定だが冤罪の可能性あり】 出歯亀事件(1908年)

198 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:13:48 ID:50xSyzJu
>>196
制度の是非は最終的には主権者で有る国民が決めるが
捜査、立件の段階でどう世論が関係有るんだ?
裁判員制度は裁判の段階の問題、河野氏は逮捕すらされてない。

199 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:17:02 ID:50xSyzJu
藤本事件や福岡事件や死刑確定後再審無罪確定の4件を
事例に出すならまだ分かるが河野氏の件をだすのは無茶すぎる。

200 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:18:10 ID:???
ちょっと外す、夜に来るわ

201 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:19:17 ID:???
>>198
 世論の動向を踏まえ、捜査を厳しくしたり重点を置いたり
するのは当然。それが捜査立件の段階で反映するのも、またしかり。

 あと、おまえな。司法警察制度というだけあって司法制度の
一翼をになっているんだが、お前はアフォか?

202 :185=186:2005/07/31(日) 14:19:50 ID:t4NNTnMw
「死刑の冤罪は回復できない」 とかいうアホな主張する奴多いけど反論しておこう。

そもそも、「冤罪の死刑は絶対許されない。何よりも最優先して防ぐべきであり、廃止すればよい」 って論調がおかしい。

だいたいさ、俺らは何のために死刑制度の良否を議論してるんだ? もちろん目的は「日本国益」だろ?
なのに死刑反対派はその目的を忘れ、感情だけでしか物を考えてないように見える。
「あなたが死刑冤罪食らったらどう思いますか?」とか言ってくるのも典型的な狭い感情論だ。
あのな、死刑冤罪を心配してる暇あったら、交通事故死の心配するわw
交通事故で毎年1万人近く死んでいる。こっちのほうが遥かに大事。
死刑冤罪なんてせいぜい10年に1人以下であろう。ほとんど国益に関係なし。
(まぁ俺は、もっと冤罪増えてもいいから、警察への税金減らしてもいいんじゃないか、とも思うが。)

死刑冤罪を「絶対防がなければならないもの」って認識はもう捨てろ。
原発事故じゃないんだからさw


203 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:29:09 ID:???
>>202 冤罪が発生するということは司法制度がいい加減ということで
あり、司法制度がいい加減ということは、警察がずさんで、無辜の人の
命も名誉もまったく軽視する、共産主義国家なみのDQN国家化ってこ
とがわかってんのか?

お前の応報感情を国益に摩り替え、お前のエゴのために無実の人の名誉と
生命が奪われていいなどとは、究極のファシスト。




204 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 14:42:47 ID:Hbmsceni
最初に戻るが、命を殺めた者に生命の尊厳は与えられない。
それで良いんじゃないか?


205 :202:2005/07/31(日) 14:43:36 ID:t4NNTnMw
>>203
もちろんある程度の捜査は必要。冤罪大国にしろと言ってるわけではない。
ただ、冤罪死刑を完璧100%無くせ!っていうのは極端じゃないかと言いたい。
大きな視点でメリットとデメリットを考えるべきだ。


206 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 14:47:51 ID:Hbmsceni
思うんだけど冤罪のケースとそれ以外のケースに分けて
議論したほうが良いのではないか?

207 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:53:56 ID:IdiKbgaX ?#
冤罪に関しては
「○○の可能性はゼロではない」
系の論法でしょ。
これって詭弁の典型例でね。
「死刑を廃止することによる凶悪犯罪増加の可能性はゼロではない」
「死刑を廃止することによる凶悪犯罪低下の可能性はゼロではない」
「今後、死刑による冤罪が出る可能性はゼロではない。」
「今後、死刑による冤罪が出ない可能性はゼロではない。」
全て正しい。
全く意味の無い主張。

208 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 14:56:17 ID:???
>>207 意味のないことではなく、実際に生じているから問題なのであり、
それをゼロにしようという努力をしない人間は、すくなくとも冤罪という
ことの重大さを理解していないDQNであって、死刑制度の議論から
出て行くべし。



209 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 15:11:09 ID:??? ?#
>>208
読解力無いなぁ
「可能性はゼロではない」という論法がアホだと言ってるんであって
可能性を減らす努力はすれば良いよ。当たり前だ

冤罪による否定論者は
「減らす努力をしても『ゼロにはならない』から制度そのものを無くせ」って言うわけでしょ。
それがおかしいと言ってるの、
可能性はゼロにはならん。

0.1%を0.000000001%には出来るかもしれんし、
そうなるようにすべきだが、ゼロには出来んの。
それを許容できないのなら、世の中のこと全ては禁止されうる。

210 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 15:27:56 ID:Hbmsceni
>>208
死刑存続派が努力を怠っているわけではないだろ。
それを言うなら、大半の日本人がDQNになってしまうw
冤罪の疑いがあり且つ、実際に執行された者は数例しか存在しないのだ。
そんなリスクを防ぐために、凶悪殺人者の面倒を一生、看るってか。
到底、同意できないよ。

日本人個々が、リスクマネジメントしなければいけない時代なんだよ。
都合の悪いことは何でも国に頼る時代ではなくなったんだな。
冤罪にしても然り。
誰もが冤罪の当事者になるリスクを排除することは出来ないわけで、
その意味で平等ともいえる。その中で死刑存続を主張しているもの
であり、安全な立場で述べている事ではないから説得力があろう。
死刑制度に賛成するということは即ち、自らがリスクを負うという
責任を伴った発言なのである。



211 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 15:32:54 ID:???
>>207 は最初から努力を放棄し、詭弁と言い切っている時点で
説得力はない。


>>冤罪の疑いがあり且つ、実際に執行された者は数例しか存在しないのだ。
そんなリスクを防ぐために、凶悪殺人者の面倒を一生、看るってか。
到底、同意できないよ。

数例しかなくても、絶対にあってはならないことだ。もう一度書く。
なんのとがもない人を殺すことが、死を持って償わねばならないほど
非道なことであるならば、その非道なことを行ったという濡れ衣を着
せて殺してしまうという冤罪事件を引き起こした場合、濡れ衣を着せた
人間は、自己の主張のとおり、死して詫びを入れるべきだ。

到底同意できない、というのは、人の命の尊厳を主張しながら実は
リスクとして軽視しているという矛盾と、死刑推進と冤罪発生の問題を
軽視しているからに、ほかならない。


212 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 15:37:38 ID:???
 たいした証拠もなく、あるいは疑わしい証拠のみで応報感情から
犯人だと無辜の人が決めつけられる。
 決め付けられた人は人生のほぼすべてを塀の中で、死の恐怖と
戦いながら、裁判に明け暮れることとなる。
 決め付けた人は、その間何十年も、人生のさまざまな楽しみを
味わう。
 無辜の人が死刑執行される。濡れ衣を着せた人間は、なんら責任
をとらない。仮に執行されず無罪が確定しても、過ぎ去った日々は
帰らない。
 これが「リスク」という言葉で許される行為なのか?

213 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 15:48:32 ID:fbCRxprk
■被害者700人に迫る! ついにヤフオク史上最大級の巨額詐欺事件へ発展!!
 ケーネット電気の被害者 増加の一途!!! ■

ヤフーオクションにケーネット電気が (本社 東京八王子市・軽尾 辰雄社長)
http://rating4.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=k_net_inc
出品し、落札された家電製品が「いつまで待っても届かない」、「入金したのに
その後連絡が取れなくなった」などのオークション詐欺被害者が急増し、
現時点で、その数はなんと700人(被害額:5千万円〜1億円超)に迫る勢いとなっている。
さらに、このケーネット電気は 別のID exposure_speed
http://rating3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=exposure_speed
を使用し、こちらでも悪質な詐欺行為をしていた疑いがあるとして
ヤフーはいち早く双方のID使用を停止に踏み切っている。
また、ケーネット電気の役員のアジトへ潜入した人がその後、音信不通になり
行方不明になるなど、予想を超えて最悪な展開も見せている。
一部の情報では中国人が関与した本格的詐欺集団による犯行の可能性もあるとして、
被害者の会、NPO横浜などをはじめ、その実態解明に乗り出しており
さらに「単独での関係者からの返金交渉は非常に危険なので絶対に行わないように」と
被害者の会などでは早まった行動を慎むことを呼びかけている。

■関連スレッド&サイト
詐欺師・軽尾辰雄(k_net_inc)の犯罪
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/2995/1122537246/
ヤフオク:ID=k_net_incさんについての協力情報掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/23449/
【カルビ】k_net_inc その4【幻のグリル鍋】
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1122724285/
【カルビ】k_net_inc その3【焼けすぎ】
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1122588360/

214 :蒼き狼の肖像:2005/07/31(日) 15:58:08 ID:Hbmsceni
>>211-212
肝心な部分が見えないのだが、、
現在では、確たる証拠もなく死刑に処せられることはないだろう。
万が一、本意でない調書を取られても、裁判でいくらでも覆せるしね。
JR西の事件では相当数が亡くなった。それもリスクだろう。
僕はそんなことより、過去に殺人を起こし、司直から逃げのびて時効を
迎えた人間の方が怖いよ。
それと現在、時効を狙って潜伏中の殺人鬼もなw

215 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 16:02:00 ID:??? ?#
>>212
ええ、リスクです
それ以外の言葉があるなら、好きに使えばいいが。

というか
>たいした証拠もなく、あるいは疑わしい証拠のみで応報感情から
>犯人だと無辜の人が決めつけられる。

現在、そんな捜査、裁判は出来ません。
拷問と自白で死刑に出来た時代とは違う。(冤罪を減らす努力は、されているということ)
ありうるとすれば、科学捜査をすり抜けるような「エラー」が起きたとき。

>濡れ衣を着せた人間は、なんら責任をとらない。
あなたの言いようなら、意図的にやっているのだから、偽証罪に問われますよ。
それは、それ自体が、死刑を使った殺人、とでも言うべき「犯罪」
話が全然違います。

冤罪死刑で問題なのは、あくまで誰も意図しない「エラー」です。
意図的な偽証などは、捜査の腐敗、警察の犯罪というテーマで語るべきでしょう。


216 :右や左の名無し様:2005/07/31(日) 18:34:03 ID:???
>>201
> 世論の動向を踏まえ、捜査を厳しくしたり重点を置いたり
>するのは当然。それが捜査立件の段階で反映するのも、またしかり。

じゃあ河野氏は世論を考慮して逮捕した方が良かったのか?

> あと、おまえな。司法警察制度というだけあって司法制度の
>一翼をになっているんだが、お前はアフォか?

おまえな、今は死刑と言う刑罰制度の話をしとる。お前はアフォか?

217 :202:2005/08/01(月) 00:11:13 ID:SeNILXJF
>>211-212みたいなアホに俺は突っ込んだつもりなのだが、読んでないのかな?
結局いきつく先は感情かよ。お笑いだwww


218 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 00:16:25 ID:SeNILXJF
死刑反対論者の主張は、絶対反戦主義者の主張とよく似ているw

反戦主義者って「戦争による死者」以外は全く考慮しないでしょ。
言い換えると、「戦死者さえいなければ、他の死因はかまわない」と言ってるようなもの。

大きな視点で考えることがまるでできないんだよな。
「あなたが〜〜〜だったらどう思いますか?」ってのも典型的詭弁だし。
正しくは、「あなたが**%の確率で〜〜〜だったらどう思いますか?」だろうが。

この考え方は別に全体主義でもない。あくまで個人の利益のために考えている。
死刑冤罪食らう確率なんて、個人レベルでも恐れる理由は全く無いよ。
廃止はデメリットの方がが大きい。

219 :少年憲兵隊:2005/08/01(月) 01:06:51 ID:???
少年憲兵隊が政権をとれば、絶対権利授与法をせいていし、少年憲兵隊が
全権をにぎる。
ただちに、右翼、左翼、893、思想家など強制収容所にいれ教育する。
思想に改善のないものは、直ちにシャサツする。
少しぐらいの冤罪はおそれないで、悪を抹殺する。
これが新国家の基本である。


220 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 04:19:28 ID:???
反戦主義だのなんだのまったく議論を捻じ曲げるだけの誘導事例。ひとつも
真剣さがない。死刑制度賛成論者は、なんかあれだな、死刑制度存置の時だけ「被害感情」「人命尊重」
を声高にいっておきながら、いざ、自分が冤罪の当事者(加害者の側)になったとたん、コロっと
意見を翻すのはどうしてだろう?以下の文言に、逃げずに正面から答えている奴はひとりもいない。
他人事でしかないんだろうな。殺人犯の被害者以上に苦しめられているにもかかわらず。
------------------------------------------------------
 たいした証拠もなく、あるいは疑わしい証拠のみで応報感情から 犯人だと無辜の人が決めつけられる。
決め付けられた人は人生のほぼすべてを塀の中で、死の恐怖と戦いながら、裁判に明け暮れることとなる。
 決め付けた人は、その間何十年も、人生のさまざまな楽しみを味わう。無辜の人が死刑執行される。濡れ
衣を着せた人間は、なんら責任 をとらない。仮に執行されず無罪が確定しても、過ぎ去った日々は帰らない。
 これが「リスク」という言葉で許される行為なのか?

221 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 04:22:26 ID:???
>>212 おまえな、冤罪は感情論抜きに語れるとおもってんのか?
犯罪被害者の被害感情と同じだぞ?犯罪被害者の被害感情を
満たすことだけを考えて、冤罪防止策をとらないとどうなるか、
ということ、冤罪のリアリティはどういうことか、ということを
真剣に考えろ。

222 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 04:28:41 ID:NPyGcvIc
>>218 意味不明。もう一度、以下を読み直せ。
 殺人という行為が、死を以って償わねばならないほど非道な行為と
いうならば、無辜の人をそのような非道な行為をしたといって名誉を
奪い、殺してしまった冤罪を引き起こした場合、冤罪に加担した人間
は冤罪を引き起こしたことについて、自己が主張したように、自己の
死を以って償うべきだ。
 「濡れ衣を着せた人間は、なんら責任 をとらない」
んだよな。

223 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 09:32:31 ID:S7rPpf+d
死刑反対論者は自分の家族が皆殺しにされたとして犯人が死刑にならなくても
何の不満もないんだよね?

224 :ヨットクルー:2005/08/01(月) 10:03:38 ID:BaDPWwm8
さくさくっと死刑!!

225 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 10:13:25 ID:???
>>223 読んだらわかると思うけれど、死刑推進する場合、
 「自分の家族が皆殺しにされた」からといって
 「誰かを冤罪にしても『リスク』でOKだ」と言っていいのか、
っていってるんだよ。 殺人犯の本人と家族に与えた無念は察するにあまりある。
もし、冤罪だったら、冤罪によって殺されあるいは長期間塀のなかにいることを
強いられた人間も、おなじく、人生を無駄にし、
その家族も苦しめられる。
 家族が殺された苦しみが理解できるなら、冤罪による苦しみも同じだろうってことがりかい
できるんじゃないかな?
 無期や終身刑はまだ命がのこっているけれど死刑は取り返しがつかない。その重大さを、まずは十分
りかいしないと。それがいやだというなら、 犯人を殺せるなら、誰かが冤罪になる危険があったたと
してもいい、という ものすごく身勝手な主張になるんじゃない?


226 :蒼き狼の肖像:2005/08/01(月) 12:03:57 ID:OGGSRHcI
どうもこのスレには死刑確定囚支援者の方が居られる様だ・・・

・・でも一億分の一の確率に怯えてたんじゃ、何も出来ないよ。
万が一当事者になれば、それはそれで仕方がないじゃないか。
運が悪かったと諦める事だよ。他にもっとやるべき事があるだろうよ。
僕はだから、リスクを個人レベルで負うべきだと言ってきた。
個人個人がリスクを許容して社会が成り立つから、反対の者は社会性に欠けるわな。
それに家族を殺されて苦しむ人数と、冤罪で苦しむ人数は圧倒的に前者が多い。
冤罪を強調して、それを理由に反対する香具師の気が知れないんだがw
もひとつ、万が一冤罪による犠牲者が出れば、それは社会の責任でもあろう。



227 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 12:17:13 ID:???
 @ 万が一当事者になれば、それはそれで仕方がないじゃないか。
運が悪かったと諦める事だよ
 A リスクを個人レベルで負うべきだと言ってきた。

 俺は支援者でもなんでもないが、君は、@を犯罪被害者に対して、
いえるのだろうか。犯罪被害者にはいえて冤罪被害者にはいえない
というなら、身勝手な意見だとおもうが。
 A 冤罪になることのリスクを君自身が負うわけでない。君が、
現にいる、あるいは過去にいた、もしくはこれから負うであろう
君以外のひとに、「リスクを負え」といっているだけではないのだろうか。

228 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 12:23:48 ID:???
 別にここで結論が出せるわけでもない。しかし、冤罪ということの
重大性をまずは認識し−推定無罪、被疑者の人権確保−ここまでは
冷静な人には、死刑の賛否を問わず同意ができているとおもうが−、

 そのうえで、死刑廃止論議の論点のひとつである、冤罪だった場合の
回復困難性を議論している。
 別に推進論をとるなといっているわけではないが、死刑反対論の立場
から、推進論にたいして、たとえば >>227 のような反論をしている。

 俺だって肉親や恋人が理不尽に殺されたら「死を持って償え」と
いうかもしれない。そういう気持ち自体を否定するつもりはない。
 ただ、いくらかんがえても、その感情からだけでは死刑制度に賛成
できない。

229 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 12:27:37 ID:???
>>冤罪を強調して、それを理由に反対する香具師の気が知れないんだがw
>>227 に真剣に答えていたら 「w」などという文字は使えないと思うが。

 たいした証拠もなく、あるいは疑わしい証拠のみで応報感情から 犯人だと無辜の人が決めつけられる。
決め付けられた人は人生のほぼすべてを塀の中で、死の恐怖と戦いながら、裁判に明け暮れることとなる。
 決め付けた人は、その間何十年も、人生のさまざまな楽しみを味わう。無辜の人が死刑執行される。

「濡れ衣を着せた人間はなんら責任をとらない」


230 :蒼き狼の肖像:2005/08/01(月) 12:58:31 ID:OGGSRHcI
・・≪万が一当事者になれば、それはそれで仕方がないじゃないか≫
と、犯罪被害者に言えるか?との問いかけであるが、NOである。
それは冤罪被害者に対しても同様である。
でも皆、危険を背負って生きているのだから、”運が悪かったな”と思うのだ。

次に推進に賛成するという事は、自らが冤罪の犠牲者になるリスクを許容する主張である。
当然、他人にも同様のリスクを許容するよう求める意見でもある。
我々はリスクを許容して社会に参画しているのだから、誰もがリスクの当事者になり得るのだ。

日本では殺人事件が増加の一途を辿り、未解決事件も増加している。
何事も社会状況を斟酌して判断すべきものであり、そのひとつに死刑制度の是非がある。


231 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 13:02:36 ID:S7rPpf+d
>現にいる、あるいは過去にいた、もしくはこれから負うであろう
>君以外のひとに、「リスクを負え」といっているだけではないのだろうか。

だったらお前も自分勝手だな。家族を皆殺しにされた人には「犯人は死刑にできないからあきらめろ」って
言うんだろ?お前もリスクを負わせてるじゃん。

>>229
それなら死刑制度に文句を言うのはお門違いだ。
「決め付けた人」を裁くよう文句を言え。

232 :202=209=218:2005/08/01(月) 14:41:07 ID:SeNILXJF
まず私の立場を表明すると、
「死刑が国益上プラスになるかどうかは正直わからない。どちらかに断定すること自体ナンセンスだ。だが理論上は賛成派のほうが正しいそうだ。」
って感じだ。

>>220=>>222
何度突っ込まれてもわからないのだね。
俺が>>202で突っ込んでるだろうが。
>「冤罪の死刑は絶対許されない。何よりも最優先して防ぐべきであり、廃止すればよい」 って論調がおかしい。
ってな。
結局きみらの根拠が「これが「リスク」という言葉で許される行為なのか?」とかいうわけのわからない感情論でしかない。
政治を語るということは、公共の利益を目的に語るってことなんだから、そんなこと言ってたら何もできなくなる。

あと>>226で重要な反論が来たね。
>それに家族を殺されて苦しむ人数と、冤罪で苦しむ人数は圧倒的に前者が多い。

↑反対派はこれを、ちゃんと読んでるか?

公共の利益を考える場合、統計的考え方をするのは基本の基本だ。
個人を冤罪にしないために、全体を破滅させてしまう危険だってありうる。まさに危険思想なのだよ。

まず、反対派は議論する以前に、その議論の「目的」を明確にして欲しい。
そしてその目的は「公共の利益、国益」以外ありえない。ここは政治思想板だろ?


233 :酸性の名無しさん:2005/08/01(月) 18:17:41 ID:C8IpGrxA
っていうか冤罪で死刑って交通事故とか落雷で死ぬよりも確率低いと思うんだけど。
それに冤罪を防止するために三審制があるじゃん。そう考えてみると冤罪で死刑に
なるっていう仮定はかなり無理があると思う。。。全く無い訳じゃないけど。

234 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 19:19:44 ID:xoy2P55/
>死刑を廃止しる!1・2・3とその支持者
同情する相手が違うのでは?知恵足らずと言うか・・、心無いですね、
罪もないのにレイプされたり殺され、
場合によっては死体まで冒涜された被害者を心の片隅に追いやって
泣きじゃくり「たすけて」と叫ぶ被害者に興奮して陰茎擦りながらナイフを振り下ろし、
あげく「ボクは、ママに愛されなかったんだ〜」とか不幸自慢するクズ野朗に
同情するのがスレ主の論理なのか?殺された子供より、宅間か?
いちどでいい、被害者の魂を心の中で抱きしめてやれ。
結論として、凶悪犯罪に対し世界中で北朝鮮式銃殺刑を採用すべき。


235 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 22:44:07 ID:M5+dhIfp
漏れは、仮釈放・執行猶予無しの終身刑(つまり一生刑務所暮らし)導入ならば死刑反対です。終身刑導入無理なら死刑はやむを得ない。

236 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 22:51:38 ID:M5+dhIfp
>>1さんへ、死刑廃止の理由に「1)生命の尊厳に反する」とあるが、それなら何の罪もなく殺された人々には「生命の尊厳」はないのか?それではまるで「加害者の人権は重視で被害者に人権は軽視」と言ってる様なもので非常に不愉快だ。

237 :非常に不愉快だ。 :2005/08/01(月) 23:19:19 ID:???

        ,,.;;;::;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!i`ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!!!!!!!!!''""":::;!!!!ノヾ;:;:\
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"           !;:;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"              ヽ;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;i''"                 i!;:;:;:;|
     |;:;:;:;|                  ヾ;:;:;:|
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、. `!;:;|ヽ
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|  --。、-、 ヽ-`' |   ええかげんにせえよボケ
     i `u i -‐'"ヾ'"  :: ::!      : |  ノ   藻前らブチ頃すぞ (広島弁)
      i   |       ノ   ヾ、___ノ  ::|   自殺に見せかけて
      | |  ヽ、__,.-i     i 、    :  :|   消す事ぐらいわけないんじゃーボケー(広島弁)
       | |  :   : '" `〜ー〜'" ヽ : :   ::| 
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :| 
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/-、_
         ヾ: : .   ` " " "    ,./    `ー-、
        ,,,--'\: :          ,. ,.イ
    _,.-‐'"    |`ヾ;:;:ヽ....、 : : :   / !
_,.--‐'"        |  `ー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.-''"  |
            |   `>ー‐<    /
             !  /    ,.'"\  !
             | /~i   /   `/


238 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:24:50 ID:???
>>1
加害者の人権などいらぬ
首つり死刑なんて、なまぬるい
極悪人には、極刑のヴァリエイションをもっと増やしても良いぐらいだ

例えば、被害者の観覧席設けて
孤島で強制重労働+食料制限+睡眠制限+むち打ち→最後は銃殺
とかな

239 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:33:58 ID:NPyGcvIc
>>だったらお前も自分勝手だな。家族を皆殺しにされた人には「犯人は死刑にできないからあきらめろ」って
言うんだろ?お前もリスクを負わせてるじゃん。

こいつは人大杉でまったく読んでないな?

つーか、また >>238 みたいな議論がでるのか。これも人大杉か
直情馬鹿か。


240 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:36:31 ID:???
>>172
おいおいおいおい、それのどこが論理的な理由なんだww
拷問だの八つ裂きだの極端な意見を勝手に存置論一般に敷衍するなよ。
少なくともお前が逃げる時はいつも、そんな話題は出てないぜw

つーか廃止論は結局のところ冤罪論にすがるしかないらしいな。
とりあえず冤罪を理由にしてるやつは、100%確実な場合は死刑に
賛成するのかどうかをまず明確にしろよ。

241 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:38:19 ID:NPyGcvIc
 まず、>>238 は死刑廃止にまつわる「冤罪可能性」と、
死刑推進論者にいう「冤罪の可能性が少ない」といいうるための
制度的根拠ともなっている「推定無罪」「被疑者の人権確保」の
意味について、勉強しなおせ。
 こういう同じようなレスが何度もでてくるが、いったい、誰が
不正確な情報を垂れ流してんだ?

 確率の問題ではないことはすでに議論済み これも人大杉か。


242 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:41:49 ID:NPyGcvIc
 >>240 べつに冤罪論にすがっているわけではないが。

 100%確実な場合とはどんな場合かしらないが、その場合は
別の次元での議論となるだけだ。
 それより、冤罪論について、まったく説得的な回答を得られていないぞ?
 @ 確率論 - 確率の多寡の問題ではない。
 A 冤罪可能性軽視−犯人を憎むあまり、「リスク」といいきる
  のは、あまりにも、冤罪の実態を無視した手前勝手−人大杉
  で呼んでないかもしれないが


243 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:42:29 ID:???
俺が死刑囚になったら困るから、死刑は廃止しる!

244 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:45:14 ID:???
ID:NPyGcvIc



自分の身内が気違いに殺されたら、同じセリフが吐けるのか?

死んでこいよ

245 :右や左の名無し様:2005/08/01(月) 23:47:24 ID:???
>>242
別の次元での議論?確実でも反対なら冤罪論は本質じゃね〜はずだろw
で、どう考えるんだ?賛成なのか反対なのか?

246 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:02:26 ID:ZbNKnP0V
 >>244 またこの類のレスか。「しんでこいよ」という
ようなせりふを吐かずに回答できないのか?
 まずは、冤罪にかんするレスを探して嫁。そのうえで、死刑が冤罪であった場合回復不可能であるというレスを嫁。
リスクとする意見 についても回答済み。なお、ここで多く出るのが、冤罪などどうでもいいというようなレス。これ
はあまりに身勝手。
 確率が少ない、という場合も、すでに事例が生じているのであり真剣に考えているなら、

 「誤って冤罪で殺した場合、きみらはどうやって真剣にその被害者の名誉と人権を回復するのか」

 それを答える義務があろう。殺人犯を前提としたばあい、犯人を死刑にしたいという思いは
理解できる。しかし、その気持ちが「他人に冤罪のリスク」を背負わせてもいい、そのことは
あまり気にしないとするならば、あまりに身勝手といわざるを得ない。

 >>245 そのまえに君の前提とする100%確実というのはどういう
事例なんだ? あと、@Aについても、答えろな。

247 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:11:31 ID:???
冤罪厨がまた沸いてきたな・・・

248 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:12:45 ID:???
>>246
現行犯で目撃者多数、精神的にも問題がないと判断された場合はどうだ。
言っておくが100%などないとかいう空論はやめてくれよw

つーか順番からいけば、お前が死刑の何を問題の本質と捉えているかが先だろ。
それが明確にならなければ、議論しても徒労になる可能性があるw

249 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:13:59 ID:ZbNKnP0V
 きちんと回答できれば、議論になるが、今のところ揚げ足取り程度の
レスしか帰ってきていないぞ。冤罪はどうでもいい、というのならば、
それでもいいが、それでは議論にならない。

 殺人が、自らの命をもって償わねばならないとするほど非道な行為であるとするならば、
無辜の人を非道な殺人犯(殺人を前提とする)であるといって名誉を貶め、死を持って償わせ、
あるいは無罪となっても死の恐怖を味合わせた場合、

 @ 死刑に誤って処された場合、冤罪に加担した人間はどうやってその責任を取るのか
 A 無実が判明したばあい、その人の名誉と人権はどうやって回復するのか。

 多くの推進派の意見はこの二点についてほとんど真剣に考慮していない。死刑廃止論者は被害者の
被害感情を無視しているという意見を書く。もちろん、被害感情は察して余りあるだろうが、
だからこそ、冤罪被害者の気持ちも理解できる。被害者の被害回復はもちろんだが、だからといって
冤罪のリスクを軽視したり無視したりしていいというものではない。

「冤罪に加担した人間は、決して責任を負わない」

250 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:16:32 ID:???
>>249
その@、Aは冤罪で獄中死した場合と如何違うのだ?

251 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:17:58 ID:ZbNKnP0V
>>248 なるほど、現行犯で目撃者多数、精神的にも問題がない、
とするならば、>>1 列挙の論点のうちの、冤罪以外の論点にうつる
だろう。これぐらいの縛りをかけるとするならば、殺人罪など
を前提とするならば死刑もやむを得ぬ場合もあるかもしれない。

252 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:19:50 ID:ZbNKnP0V
 @Aで獄中死となった場合、難しいな。
 完全に無実であるということが事後証明された場合、

「損害賠償」
「あの人は無実だったと広報」

 あまりにむなしすぎるぞ?

253 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:21:03 ID:???
>>252
獄中死の可能性は死刑判決者だけじゃないが?

254 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:25:25 ID:???
冤罪被害者が冤罪が晴れぬまま死ぬ可能性は死刑だけの問題じゃない

@ 冤罪に加担した人間はどうやってその責任を取るのか
A 無実が判明したばあい、その人の名誉と人権はどうやって回復するのか

よって↑この問題は死刑だけの問題じゃない


255 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:50:35 ID:???
ちなみにAについてだが本人死亡後でも
訴訟は近親者や協力者によって続けるのは可能。
事実現在でも帝銀事件等は続いてる。
よって本人死亡後でも無罪判決が出る可能性は有りえる。
ただ名誉は回復できても人権の復帰は不可能。

256 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 00:51:28 ID:ZbNKnP0V
>>253
 なるほど。なら、その場合も冤罪であった場合の
名誉回復の問題を考えねばならん。しかし、冤罪一般の議論に
拡散しすぎやしないか?
 それに、病死と刑死では、おなじ死でも、やはり意味がちがうと
おもうが。前者はある意味不可抗力(十分な治療がなされたばあい)、
後者は人為的死。

>>254 そのとおり。ただ、死刑だけの問題じゃないから、死刑の例で
特別考慮すべき問題ではないと、もしもいうとするならば、そうは
考えない。病死はある意味不可抗力(十分な治療がなされたばあい)、刑死は
人為的死。

※ 死刑にいう刑の執行とは生命を奪うこと。健康体であっても
死ぬことになる。

死刑問題の主要論点は、やはり冤罪の場合と、死を伴わせる応報刑
の是非だろうな。(死刑は単純に応報刑ではないのか)

257 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 01:01:46 ID:???
>>256
>冤罪一般の議論に拡散しすぎやしないか?

死刑特有の問題じゃないのに死刑の特有の問題として
問うたのは貴殿の方じゃないのか?

> それに、病死と刑死では、おなじ死でも、やはり意味がちがうと

自然死はないのか?

>病死はある意味不可抗力(十分な治療がなされたばあい)、刑死は人為的死。

冤罪被害者にとっての被害回復の問題じゃなく死因が問題と?

258 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 01:05:14 ID:???
>>256
>死刑問題の主要論点は、やはり冤罪の場合と、死を伴わせる応報刑の是非
ちょっと待て。
じゃ冤罪でなくても問題なのか?どっちなのかはっきりしてくれ。

259 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 01:11:44 ID:???
ZbNKnP0V氏は何が言いたいのかな?

冤罪死刑の場合は死因が死刑だから100%国の責任、
冤罪獄中死の場合は死因が刑じゃないから国の責任は低い
とでも言いたいのかな?

それともただ死刑より獄中死の方が受ける側としては楽と言いたいのかな?

260 :232:2005/08/02(火) 01:18:05 ID:+Ii3XidH
>>241 >>242 >>246 >>249
だからきみ>>232読んだ?
全く論理性無いな。
「冤罪死刑は絶対ダメ」という信仰がすごいw
それはたとえ何に変えようと絶対的に守らなければならないことなのか?

>>241
>確率の問題ではないことはすでに議論済み
勝手に勝利宣言するなよw
俺は数日前に来た新参だが、
俺が来た以上、お前のそのくだらないなんの論理も無い主張にツッコミ続けるので覚悟しろよw

>>242
>それより、冤罪論について、まったく説得的な回答を得られていないぞ?
>@ 確率論 - 確率の多寡の問題ではない。
どう考えても確率の問題だ。
>>232で言ったけど、きみの立場、目的を明確にしなよ。
その目的が「公共の利益」であるのなら、キミの論はくずれる。なぜなら全体の利益というのは、確率的・期待値的なものだから。
立場目的も表明せずにただ「冤罪は何がなんでも100%絶対ダメ信仰」をばら撒いてるだけじゃ、議論以前の問題だ。

死刑冤罪以外にも「確率的に死ぬが容認されているもの」は世の中にたくさんある。交通事故などだ。
なぜ死刑冤罪だけにこだわるのか。なぜならそこに信仰が発生しているから。ようするに思考停止してるわけよ。

>A 冤罪可能性軽視−犯人を憎むあまり、「リスク」といいきるのは、あまりにも、冤罪の実態を無視した手前勝手

たしかに賛成派には感情的レスも多い、「あなたの家族が殺された〜〜」とかわけのわからないレスとかな。
俺は素人ごときがどちらかに断定すること自体ナンセンスと思っているから、突っ込みやすい反対派に突っ込んでるだけ。

しかしあきれるぐらい論理性無いなキミは。
リスクと言い切るのは手前勝手?わけがわからない。これを感情論というのだよ。
↓続く

261 :232:2005/08/02(火) 01:19:39 ID:+Ii3XidH
↓続き
>>246
>「誤って冤罪で殺した場合、きみらはどうやって真剣にその被害者の名誉と人権を回復するのか」
>それを答える義務があろう。殺人犯を前提としたばあい、犯人を死刑にしたいという思いは
>理解できる。しかし、その気持ちが「他人に冤罪のリスク」を背負わせてもいい、そのことは
>あまり気にしないとするならば、あまりに身勝手といわざるを得ない。

反論の方向がおかしすぎだw
なぜ賛成派が冤罪の責任取らなきゃあかんw
賛成派は「リスクとして容認する」と覚悟はできてるんだから、責任も何もないでしょ。

自動車に乗る人間も、交通事故死への覚悟はできてるから問題無いわけ。
それとも、トヨタに事故責任追求するのかw

だいたい死刑賛成派は>>244みたいな馬鹿ばかりではないよ。
あくまで目的は公共の利益だ。
公共の利益という観点で「死刑反対するべきだ」とあなたは断定できるのか?
俺は断定できない。神ではないのだから。
↓続く

262 :232:2005/08/02(火) 01:28:32 ID:+Ii3XidH
↓続き
>>249

> @ 死刑に誤って処された場合、冤罪に加担した人間はどうやってその責任を取るのか
そもそも論点がおかしい。
賛成派はそこらへんのリスクも承知しているわけで。

「殺しちゃったんだから回復は不可能」という事実を利用して反論しにくくして、論点ずらしたまま勝利しようとしてるのがミエミエw
まぁ賠償金払っとけ。死亡交通事故でもそうなってるでしょ。
死亡交通事故はなんで良いんですか?自動車には反対しないの?

> A 無実が判明したばあい、その人の名誉と人権はどうやって回復するのか。
そもそも回復する必要なし。建前上賠償金払ってやればいい。
「運に関わらず全ての人間に平等に!」なんて思想ははっきり言って理想どころか妄想だよ。
きみは何が目的なの?それに答えてよ。
俺は公共の利益を元に考えてるけど。


263 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 01:33:45 ID:???
公共の利益で という観点は賛成だが、冤罪死刑とのリスク対比に
自動車事故を持ち出すのは俺は反対。
よく他の死刑すれでも見受けるけどね・・・>自動車事故
どうせリスク対比するなら同じ刑罰制度で対比させた方がいいと思う。

264 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 01:38:44 ID:???
死亡のリスクという意味では同じじゃないのか。なぜ反対なのかよくわからん。

265 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 01:42:42 ID:???
>>264
冤罪死刑は制度を無くなせば間違いなくなくなるけど
自動車事故は国が車社会を否定しても数は減ってもなくならない。
銃社会を否定しても銃による犯罪がなくならないようにね。

あと冤罪死刑は国の誤判断が原因だけど自動車事故は
そんなに国自体の責任って程でも無いしね。

266 :232:2005/08/02(火) 02:11:27 ID:+Ii3XidH
まぁ結局、終身刑でも一生冤罪が晴れないままってケースも出てくるだろうし。
反対派はこれについてどう考えてるんだ?
反対派の主張を推し進めると、「最高刑は無期懲役」になりそうで怖いんだよな。


267 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 02:18:21 ID:???
んで「無期懲役の抑止力は証明されていない」とか言い出すんだろう。

>>265
車社会?車をなくしたら自動車事故は起こらない。話がズレてるよ。

268 :232:2005/08/02(火) 02:21:16 ID:+Ii3XidH
>>265
結論として、とくに重要な違いは無いってことだな
公共の利益の視点で見たら、
100%確実になくなるかどうか・誰に責任があるのか、
なんてのはどうでもいいことなんだよね。
そこをいつまでも主張し続けるのは、論点ずらしで勝とうとしているだけ。

あと自動車事故は、自動車持ってるだけで犯罪にすれば間違いなくほぼ無くなる。
覚せい剤と違って隠しようが無し、道路もなくなるからそもそも持つメリットが無い。

自動車を無くした場合の国内インフラ低下や経済低下などのリスクは計り知れないね。数百兆単位の損失が出るだろう。
国から百兆円無くなると、間接的要因により国民が数十万人単位で死ぬだろう。
交通事故死の比ではない。
つまり「死者」の観点のみで考えても、車は必須だと考えることができる。

死刑制度も同じようなもので、
死刑制度により殺人減少数 > 死刑冤罪数
であれば問題ないんだよ。(まぁ、死刑制度で殺人が減るかどうかは要議論だけど)
反対派は、そこらへんを統合的に考える力が無い。


269 :232=266:2005/08/02(火) 03:07:38 ID:+Ii3XidH
ん?266を書いてて思ったんだけど、

終身刑の冤罪が晴れる確率 > 死刑の冤罪が晴れる確率

だよね。期間が長い分、終身刑が有利。
でも反対派の>>241-242はこう言ってる。

>確率の問題ではない

なーんだ。じゃあ終身刑にも問題ありじゃないか。
反対派は自己論理破綻してるわけだw

というか極論、最高刑が罰金2万だとしても、その冤罪は一生晴れない可能性もあるわけよ。

つまり、反対派の主張を推し進めると、
「冤罪はその人が生きてる内に絶対晴らさなければならない。」
ってことになる。
でもそれは絶対不可能。裁判官が神でも無い限り。
単なる妄想だよw  

270 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 12:39:05 ID:gRXwJVWO
俺は死刑がないんなら、いざ飯が食えなくなったら勝負賭けるね。銀行強盗でも保険金殺人でも何でも有りだな。恐かねーからな。

271 :1:2005/08/02(火) 12:48:42 ID:???
>>2-270
お騒がせしてご免なさい。
自己解決しました。

272 :右や左の名無し様:2005/08/02(火) 14:45:11 ID:???
死刑反対唱えとる連中ってバカじゃねーの?
死刑は未成年にも適用すべき

273 :右や左の名無し様:2005/08/03(水) 17:12:42 ID:???
ま、死刑廃止論はもはや目的も論理も見失った単なる宗教ってことだな。

274 :右や左の名無し様:2005/08/04(木) 09:38:20 ID:e0/fQYoA
何十年かたって、頭の固い糞ジジイどもがお亡くなりになったら、
死刑廃止の可能性もでてくるだろうが、
今はどんなに議論したところで、絶対に廃止されることは無いだろうな。

275 :右や左の名無し様:2005/08/04(木) 22:56:30 ID:???
死刑制度は世論によって維持されてるけど、
ジジイの支持が大半占めてるってこと?


276 :右や左の名無し様:2005/08/05(金) 03:15:14 ID:???
硬直化しきってるのは人権派の廃止論

277 :右や左の名無し様:2005/08/06(土) 12:12:24 ID:???
このスレひょっとして最初のスレからずっとこんな流れなの?

278 :右や左の名無し様:2005/08/08(月) 00:48:39 ID:iacLjPTW
っていうか今の死刑だと生温い。連座制にしてそいつの家族も全部殺したらいい。例えば家族で不毛の島送りとか(笑)

279 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/08/08(月) 01:36:08 ID:DQHoWHpQ
>>278
くだらねぇガキの戯言だなw

280 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/08/08(月) 03:38:53 ID:T0bCTXv5
>>279 くだらねぇガキの戯言は君でつ、勘違いしないように。

281 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/08/08(月) 03:50:24 ID:DQHoWHpQ
>>280
けっこう粘着気質だなぁwまぁ男はそんくらいでいいかもな!うん

282 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/08/08(月) 03:58:19 ID:lXzdACZk
>>281 洩れは藻舞の事が嫌いだから、其のつもりで書け。

283 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/08/08(月) 04:02:43 ID:DQHoWHpQ
>>282
残念…でも俺はおまえ好きだよwそのつもりでね!

284 :右や左の名無し様:2005/08/08(月) 10:59:41 ID:RnAU5eyI
>>278
温い

親戚まで含めて血のつながる人間は全て殺すべきだろ

285 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/08/08(月) 18:57:17 ID:DQHoWHpQ
>>284
おまえ在日じゃんwよって死ねよ!

286 :284:2005/08/09(火) 11:32:17 ID:Ae6gLUOx
>>285
どうしてわかったの?

287 :右や左の名無し様:2005/08/09(火) 18:13:56 ID:???
他人の生きる権利を奪ったやつに生きる権利を与える必要はない。

現在地球上に生きている人間の数が圧倒的に多すぎる。
他の生物でも大量発生すると良いことはない。
その場合、人間が駆除するか自然淘汰で減っていき元の均衡の取れた状態に戻る。
が、それが人間の場合、どんなやつだろうと生かそうとするため、
また食物連鎖などの自然の摂理で数を減らしてくれる事もないため、増える一方。

地球上に存在する全ての問題、その諸悪の根源が人という生物。
地球温暖化・環境破壊を止めたいと思うのなら人間の数を減らしていくべき。

生物が種の存続の為に、よりすぐれた生命を後世に残すために生きているのならば
生命として粗悪品、有害なものならば排除すべきだ。

288 :右や左の名無し様:2005/08/11(木) 15:33:53 ID:6jfPXcSo
お前らチョソを殺した人間も死刑にすべきだとか思ってんの?

289 :右や左の名無し様:2005/08/11(木) 20:20:14 ID:TCpQ3fNA
日本人を殺した朝鮮人は当然、死刑になるべきだ。

朝鮮人を殺した日本人でも、極悪人で死刑がふさわしいならどんどん死刑にしてしまうべきだ。

290 :右や左の名無し様:2005/08/12(金) 16:42:50 ID:wT4ZlcW6
>>289
>日本人を殺した朝鮮人は当然、死刑になるべきだ。
チョソに殺されるような馬鹿はマジで死んでいいよ
そんな馬鹿を出した家族は国民に対して謝罪すべきだろ
だからチョソでも「死刑には」しなくていいと思うよ

つーかチョソ殺すのにわざわざ死刑とかにしなきゃならないってのがおかしい

291 :右や左の名無し様:2005/08/14(日) 10:03:40 ID:???
ていうか国籍はどうでもいいだろw

一部感情論だけで死刑賛成している馬鹿がいるが、そいつら的には国籍は重要なんだろうけど。

良識的な死刑賛成派はまっとうな論理的理由があって賛成しているわけで。


292 ::2005/08/16(火) 17:49:15 ID:???
http://c-docomo.2ch.net/test/-/intro/1122036524/-←お前ら馬鹿どもに右翼思想教えてやる

293 :右や左の名無し様:2005/08/16(火) 20:46:16 ID:O6nbBcOJ
>>291
感情論で良くないか?
法律のすべてが論理で説明できるもんじゃないだろ

294 :右や左の名無し様:2005/08/16(火) 20:48:24 ID:???
ま、もし冤罪で死刑になったとしてもいいだろ、
人間なんていつか死ぬもんだ。論理を究極まで突き詰めるなら
命の尊厳なんて曖昧な事いわず、貨幣価値に変換すればいい

295 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/08/17(水) 00:56:36 ID:BemfIyMR
死刑なんて野蛮な制度は早く廃止すべき。

憲法上、殺人を否定した国が死刑を存置するとは矛盾この上ない。

今時、存置国なんて国際社会では野蛮な後進国としかみなされない。

犯罪抑止に死刑は必要と言うが、宅間のように死刑を望む犯罪者も存在する。

被害者救済を言うなら、生かして働かせて賠償させるべき。

よって死刑は要らない。


296 :右や左の名無し様:2005/08/17(水) 10:54:16 ID:???
そんな事はどうでもいいが、やはりチョソを殺した人間が死刑になるのはおかしいので
死刑制度は廃止すべきだと思う

297 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/08/17(水) 20:32:23 ID:???
やっぱり死刑は廃止という結論が出たようだ。

298 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 00:00:38 ID:9cAFMdim
『死ぬ瞬間』などの著書で世界的に有名な精神科医、キューブラー・ロスは、ターミナルケア(終末医療)の先駆者として、40数年にわたり数千人の人々の最期を看取ってきた。
 死に行く人を励まし、愛の言葉で力づけてきた功績で、聖人とも聖女とも呼ばれていたそうだが、晩年脳梗塞に倒れ、豹変している。
「もうこんな生活はたくさん。愛ってよく言ったもんだわ」
「聖人? よしてよ、ヘドが出る」
 精神分析は時間と金の無駄であった。自分の仕事、名声、たくさん届けられるファン・レター、そんなのは何の意味もない。今、何もできずにいる自分など一銭の価値もない、と言うのである。
 死は誰にでも訪れるものだから恐れなくてもよい、と他人を励ましてきた人が、自分の死に対してはとてもそうはいかなかった。
 幻滅して、離れていってしまったファンも多かったようだ。
 これはいかに「自分の死」に対して我々が無知であるかの証であろう。
 もちろん、戦場とか大ゲンカで極度に興奮しているときは、平気で死ねるように見えるし、不治の病で死の宣告を受けた患者の中には、自殺する人もいるが、あれは極度の興奮で一時気が狂っているか、死を恐れるのあまり自分から死んでしまうのである。

299 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 00:05:37 ID:???
死刑はあるけど実際に死刑になる人がいないのが理想

300 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 00:53:46 ID:???
>>299
人口が少なすぎて凶悪犯罪が稀な南洋諸島の国とかだな。
アムネスティの分類でいけば過去10年間死刑執行が無いと
事実上の廃止国と言うカテに分類されて廃止国としてカンウントされるw

301 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 00:59:58 ID:???
>>295
世評板は飽きたのか?w

>憲法上、殺人を否定した国が死刑を存置するとは矛盾この上ない。

法律は違法な殺人を否定してるだけで合法行為は否定してない。
殺人に限らず監禁や他の行為もしかりだ。
つーか廃止国でも合法殺人は有るんだがなw

302 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 01:46:52 ID:laav8IDp
死刑廃止議員連盟 会長 亀井静香    〜犬はおいしいよ 撲殺するのも簡単だし〜



【亀井静香】犬を殺して食うな【ムツゴロウ激怒】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1123951960/l50

ムツゴロウ(畑正憲)が東大駒場時代、
寮で飼っていた犬を同じ寮の合気道部の
やつに食われて、そいつだけは許せんと
エッセイに書いていたが、その「そいつ」が
亀井静香の ことだと後にしってカナーリ驚いた


303 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 10:06:51 ID:AzMVp5az
てか死刑があってもなくてもおまえらに関係ないだろ
理論をかわすのが好きなのは分かるけどな


304 :スパルタクス:2005/08/18(木) 10:16:58 ID:???
死刑は公開にすべし
死刑囚同士を戦わせその収益は死刑囚の家族にあたうべし
死刑囚の死体は臓器として再利用すべし

以上提案する

305 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 11:19:39 ID:???
理論をかわしてどうする

306 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 11:26:57 ID:???
絞首刑のボタンを一回10万で公募する。


307 :右や左の名無し様:2005/08/18(木) 14:06:26 ID:???
ttp://ameblo.jp/sinrigakukenkyu/entry-10003285531.html

308 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/08/18(木) 23:27:17 ID:???
死刑賛成派は死刑を支持する理由を述べよ。

まさか、被害者遺族の感情が癒されないから、などという幼稚な論拠じゃないよね?

309 :右や左の名無し様:2005/08/19(金) 01:14:23 ID:???
>>308
>憲法上、殺人を否定した国が死刑を存置するとは矛盾この上ない

↑この方が幼稚だぞw

310 :右や左の名無し様:2005/08/19(金) 17:52:20 ID:???
ここは幼稚なインターネットですね

311 :232=266=269:2005/08/19(金) 18:08:36 ID:2szfPS8j
>>293
まぁ結局政治ってのは世論の支持に影響されるから、現実的には感情論で決まってしまう面もある。
だがそれを言っちゃうと、「日本では圧倒的に死刑賛成派が多いです」で議論終了しちゃうんだよね。
だから感情論は暗黙のタブーなわけ。

>>295
論理的に考えればわかると思うけどさ、
殺人を否定するってことは、殺人を防ぐための殺人は許されるってことなの。暗黙の了解レベル。
監禁は犯罪だけど、その犯罪を防ぐために留置所に監禁するのと同じことだ。

>>308
もう上のほうで結論出ちゃってるのよ。

・終身刑も冤罪のまま死ぬ可能性がある。
・死刑も冤罪のまま死ぬ可能性があり、終身刑より確率が高い。
・だが反対派によると、「確率の問題ではない」とのこと。>>241-242
・したがって死刑も終身刑も同じであり、死刑反対理由は見当たらない。


312 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/08/19(金) 18:30:32 ID:???
>>1 死刑!!
 /   _  \
`/   (※)   ヽ
|     ̄    |
ヽ /_____ヽ /
 ヽ|0|二二二|0|ノ
  |Vヽ___ノV|
 (d|・=ゝ・=ゝ|b)
 Z/  (_)  ヽフ
 / @    @ヽ
(ー――〜〜―――)
 \______/
てヽ_/ |o//
 /( て二/\
(‖⌒ ̄ ̄))O ̄\
 |┐ー( ||\Oo|
 |  Ln_)┘  ̄ ̄

313 :右や左の名無し様:2005/08/20(土) 22:56:59 ID:???
私も現在の死刑制度については反対である。

人を何人も殺しておいて自己一身で解決するのは虫が良すぎないか?
被害者や遺族の気持ちを考えると日本では極刑=死刑であるからそれを求めているわけで、あえて感情論を排除して話すなら殺された人は戻らないのだから別に犯罪者がどんな罰を受けようと構わないわけである。

であるから、こういった事件を起こす犯罪者がこれ以上増えないための抑止力としての罰を考えるべきである。

私の考えでは、
体に「凶悪犯」の焼印をいれ、両目をえぐりとり、腕を一本そぎ落とし、足の骨を砕き、睾丸を切り取り、耳をぞぎ落として社会に放り出すのが有効ではないかと思う。

314 :右や左の名無し様:2005/08/21(日) 00:32:06 ID:ugCWEQ9H
>>313
何故チョソを殺した英雄がそんな酷い目に遭わねばならないのだ!!!!!

315 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/08/21(日) 00:32:12 ID:N2dstPcr
戦争すらやっちゃいけないって国が死刑を肯定するのは無意味だよね。

宅間だって死刑があるからやったわけだし。

被害者が復讐心を捨てなければ何も始まらないわけだ。

生かして罪を償わせるのが当然だ。

よって死刑は要らないと思う。

316 :右や左の名無し様:2005/08/22(月) 01:16:03 ID:edvPJaso
受験の政経で、死刑の違憲判決で咬首刑は残虐でないから合憲てみたきがするけど、てことは最近おきた自殺ネットのなんだかって奴は残虐じゃないってことになるの?わからなぃ(・o・)

317 :右や左の名無し様:2005/08/22(月) 15:28:24 ID:kD8E2lqK
尊厳死を認めるなら死刑を認めるべきだ。

生の尊厳を死という形で護ることを認めるなら、死刑という形で生の尊厳を護ることを否定することは出来ない。

318 :右や左の名無し様:2005/08/23(火) 22:47:03 ID:CBOa1sqd
死刑で問題にすべきなのは
生命の尊厳を侵害した罪と犯した犯人の生命の尊厳、どちらが重いということか。

これだけ議論してくれよ
冤罪とか余談にしかならん

319 :右や左の名無し様:2005/08/23(火) 22:57:09 ID:???
>>318
どっちも重い。
「俺は将来、絶対に殺人をしない」と断言できる人は
少ないと思う。

320 :右や左の名無し様:2005/08/24(水) 09:11:55 ID:???
>>319
意味不明

321 :右や左の名無し様:2005/08/27(土) 03:18:58 ID:???
「殺人を防ぐための殺人は唯一許される」
こんな簡単な論理もわからない人が多いよね。

理解できない人のために・・
「言論弾圧を防ぐための言論弾圧は許される」 →反日思想や共産主義思想は弾圧されるべきってこった
「暴力を防ぐための暴力は許される」 →正当防衛、警察など



322 :右や左の名無し様:2005/08/27(土) 09:48:03 ID:???
そんな論理のためにチョソを殺した人が死刑になっていいのか?

323 :右や左の名無し様:2005/08/27(土) 18:48:19 ID:???
安楽死という医者の殺人行為は別に「殺人を防ぐための殺人」じゃないけどな

324 :右や左の名無し様:2005/08/27(土) 19:27:57 ID:???
都合の良い話にだけ噛みつく廃止派

325 :323:2005/08/27(土) 19:32:34 ID:???
>>324
俺の事言ってるのか?もしそうなら俺は肯定派だよ

326 :右や左の名無し様:2005/08/27(土) 21:18:43 ID:???
やっぱり3スレ目なんぞ必要なかったな

327 :右や左の名無し様:2005/08/28(日) 10:10:36 ID:MfUQoDNf
>>1-326























328 :右や左の名無し様:2005/08/28(日) 11:48:35 ID:???
どしたんだよ!

329 :右や左の名無し様:2005/08/28(日) 15:45:20 ID:/6cIRFiM
>>328
























330 :右や左の名無し様:2005/08/28(日) 17:04:31 ID:n7CAVPdn
なんか死刑が一番重い罪になってるけど、これより重い罪をつくった方が
いい気がする。なぜなら、たとえば大量に虐殺とかしたのと、2人しか殺して
ないのとでは、死刑が最高限度なので、受けるものとしては同じ内容になって
しまう。これはちょっと変。一定をこえたらいくらやっても同じだと、歯止め
が弱くなるからね。海外のように、懲役300年とか言うのでも何か違う感じがする。
死刑より上のとなると、戦争とかを参考にしたらたとえば拷問とかある。

331 :右や左の名無し様:2005/08/28(日) 20:17:18 ID:???
>死刑より上の刑

のこぎり挽き復活とか牛裂きの刑とか。

332 :右や左の名無し様 :2005/08/29(月) 03:29:47 ID:???
生きたまま解剖したり人体実験の材料にしたらいいのに。

333 :右や左の名無し様:2005/08/30(火) 15:05:30 ID:???
拷問や人体実験に反対するアフォは犯罪者予備軍

334 :右や左の名無し様:2005/09/04(日) 02:04:50 ID:???
>>331
民度が下がるから却下。

>>330
俺は懲役上限無しに賛成。
外国の犯罪番組とかで懲役500年とか出るとスッキリする。

女子高生コンクリートの犯人は50年ぐらいで良いかな。
宅間守は300年ぐらいで。


335 :右や左の名無し様:2005/09/04(日) 11:37:53 ID:???
懲役500年とか出るとスッキリする。
懲役500年とか出るとスッキリする。
懲役500年とか出るとスッキリする。
懲役500年とか出るとスッキリする。
懲役500年とか出るとスッキリする。

336 :右や左の名無し様:2005/09/04(日) 15:40:53 ID:???
寿命を遥かに越える有期刑にあまり必要性を感じないな・・・
終身と何が違うのか・・・

337 :右や左の名無し様:2005/09/06(火) 22:46:57 ID:???
死刑の上は、拷問の時間を加算していくとか。
何ヶ月拷問後、死刑とか、いろいろある。拷問の方法も
いまだったら外傷ゼロで、神経に痛みの電気信号を通す
とかしてできるので民度は下がらない。

338 :右や左の名無し様:2005/09/07(水) 00:53:15 ID:???
むしろ最高刑は終身拷問刑で

339 :右や左の名無し様:2005/09/07(水) 12:55:11 ID:???
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 拷問の合法化まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

340 :右や左の名無し様:2005/09/08(木) 13:59:18 ID:???
マゾヒストに拷問は有効なのかね?

341 :右や左の名無し様:2005/09/08(木) 16:36:06 ID:CmysQnbO
>>1-340




















342 :紳士系方:2005/09/08(木) 18:11:18 ID:SReqOTJW
公開の死刑を実現し
竹のこぎりでくびをじっさいにきらせる。
これら収益は被害者の遺族にあたえる。
心臓その他は、再利用する。


343 :右や左の名無し様:2005/09/08(木) 20:23:08 ID:???
チンコも当然再利用する。

344 :右や左の名無し様:2005/09/08(木) 22:34:16 ID:???
マンコは?

345 :右や左の名無し様:2005/09/08(木) 22:35:47 ID:???
拷問も電気的な外傷ゼロのとかできるけど遺族がぶんなぐりたい
とか言う人いたら、そういうのもありと考える。
そしてその後死刑か、臓器提供、もしくは人類の医学発展のための人体実験。
女の場合は、他に売春とかさせる事もできる。売春させると社会の治安維持に
役立つからね。

346 :右や左の名無し様:2005/09/09(金) 00:24:04 ID:???
>>345
売春なら男もできるよ

347 :右や左の名無し様:2005/09/09(金) 11:03:11 ID:???
尊厳死を認めるなら死刑を認めるべきだ。












生の尊厳を死という形で護ることを認めるなら、死刑という形で生の尊厳を護ることを否定することは出来ない。


348 :右や左の名無し様:2005/09/09(金) 11:33:20 ID:zRzuJZ0m
        .,i´.,/` /`/`.,i´ ,/`  ../::;;;;;;;;;::::::::::::::::゙'i、゙l, `i、 ,!: 丶
        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l
       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'    /  ,ニニニ、、  |: : :_,,/.:: :│ 
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'  ̄i'‐ : : : : :l゙
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙ 
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,! 
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : |
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|
モッコス様がこのスレに興味を持ったようです

349 :右や左の名無し様:2005/09/09(金) 11:38:41 ID:kJcsEKvo
11日は投票に行こう!

350 :右や左の名無し様:2005/09/09(金) 11:41:04 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   ゙ヒニニ=―ニヽ     /
::::::::::::::::, -、:::::::::::::::/     `丶、ニ二二二l!    fr―-、
:::::::::::f´,r、 ゙i::::::,r''"        ヽ、`゙''ー==l!       ヽ、
:::::::::/  l ,へf´     、,,、  `ー`ミ`''ー  l!         丶-一ァ
::::,ノ,r''^y' ヾ' `ヽr'"~``''ヾミt、 ,;  `゙`''  l!    ,:r===、、_,,ノ"
::(__'ー'"    、_,!___,,..、 ヽ.,;: ,:_,,,.  リ   '^ヽ、
'´, ´       t!  t,ヾ:::)ヽ ノ^ゞ´  '゙`ヾ/      ヽ、
,/   ,      ヽ、-‐'^ ,,/ f' r::;、  ,ハ       `ヽ、,_
l   /        フ⌒ヾ  ,ト、ド='^'V ,ノ   ,.:-―-、、   ,フ  
ヽ  に    ,:r='^'"(_     〈 `'iーァ''"    '^'ヽ、  ヽ.,,_,ィ"
 ヾ, l=   /"、    `ヽ  _)  /        ヽ
  `ヾ、 (  ヽ、,_  ,r `'''"7  ,/    、- 、、    ヽ、
     `丶、 ヽ.   丶-‐ィノ, ィ'"      ヽ. `'ー-;,__,>'
=-イ!    `ヽ、,`''-≧ァ'ー '"    ト、    i!
  /     ,ィ `~ ̄´        l ヽ.   l!
,r'"    _ノ' l     ノ^ヽ    /  ヽ   丶、
国民新党に清き一票を!

351 :右や左の名無し様:2005/09/09(金) 13:29:46 ID:???
>>346
男が売春してどうなるんだよ。今の社会見るとやたらと性犯罪は悲惨と
言われているからそれをなくすためにまんこの供給量をふやす目的で
社会奉仕としてやらせるんだ。男の売春を認めると一般男とまじわらない
女がでてきてその分だけ男があまり性犯罪が増える。そんなことが起こるから
女が性欲発散する場はすべて禁止すべきなんだよ。

352 :右や左の名無し様:2005/09/09(金) 13:48:19 ID:???
>>351
バカだなお前は!こういう性犯罪を減らすためだろうが!
ttp://gaty.hp.infoseek.co.jp/kari.html

353 :右や左の名無し様:2005/09/10(土) 03:22:18 ID:???
本当に命は尊いのだろうか?

354 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/09/23(金) 16:28:44 ID:ATScfZ+X
宅間は「沢山の子どもたちを殺せば死刑になる」と考えて、あの事件を起こしたんだよね?

とすれば、あの事件は「死刑制度があったが故に沢山の子どもたちが犠牲になった」という
ことではないか?

つまり、死刑制度が無ければ、あのような事件は起こらなかったと思うのだが、死刑制度を
存置することに何の意味があるのだろうか?

355 :右や左の名無し様:2005/09/23(金) 16:34:53 ID:???
およそ二週間ぶりの書き込みがこれ
さすが糞スレ

↓以下同レベルの書き込みが続きます

356 :右や左の名無し様:2005/09/23(金) 19:24:57 ID:???
あ、俺ここんとこ前に夢で見たことあるわ

357 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/09/27(火) 00:22:19 ID:n5Yo7ZZy
国家が人を殺してよい、という法は無い。
国家が国民に対して殺人を禁じておきながら、国家が国民を殺してしまうのは
ダブルスタンダード以外の何物でもないね。
国家が殺人を禁ずる以上、どんな凶悪犯でも殺してはならないし、社会に不要
だからと殺すのは国家が国民を守るという責任を放棄したのに等しい。

絶対に死刑制度はあってはならない。


358 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/09/27(火) 00:26:11 ID:n5Yo7ZZy
国家は国民に対して責任を負うべきだし、国家は社会を維持するために存在する以上、
すべての社会の構成員に対して責任を負わなければならない。

すべての社会の構成員はその社会で生きる権利がある。国家はすべての構成員に対し、
その社会で生きる権利を保障しなければならない。それは何人殺した凶悪犯も同じ。

社会は不平等に出来ているんだから、犯罪は社会の不平等が生み出すものだ。生まれ
ながらにして金持ちだったり、貧乏だったり、親がいなかったり、あたたかい家庭に
恵まれなかったり、差別されたり、虐待されたりと、社会には様々な不平等が存在して
いる。この不平等を正すのが先決だが、それが事実上不可能である以上、国家としては
何人にも「結果の平等」を適用すべきだ。つまり、どのような犯罪者に対しても人権を
保障し、生きることを否定してはいけないのだ。

よって死刑制度は廃止すべきだと考える。


359 :右や左の名無し様:2005/09/27(火) 00:26:18 ID:5SQEpPTS
             , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     はいはい糞以下の無駄ループレス乙
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、   氏んでも読みませんよ
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/           \`i / /       |

360 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/09/27(火) 00:29:22 ID:n5Yo7ZZy
近年、自由主義者が好んで用いる「機会の平等」という言葉には、詭弁という意味が含まれている。
国家は「機会の平等」さえ保障すればよく、皆が同じスタートラインに立てればそれでよい、あとは
本人の努力と才覚次第であり、結果に対して平等を求めるべきではない、というがこれは誤りである。

例えば、金持ちなら私立へ行けるし、エスカレーターで大学へも行ける。しかし、貧乏人は公立にしか
行けないし、家庭の事情で大学に行くことも断念せざるを得ないだろう。
人生の第一歩からして平等ではないのだ。「同じスタートラインに立って」などということからして
すでにあり得ないのである。つまり、「機会の平等」なんてものは幻想に過ぎない、ということだ。

社会が不平等である以上、国家は「結果の平等」を優先すべきなのだ。どのような人間に対しても
生存権を否定してはいけないし、ましてや「被害者の人権を踏みにじった加害者に人権を認めるべき
ではない」というのは恣意的に人権を運用することで、ダブルスタンダード以外の何物でもない。

どんな凶悪な犯罪を犯した更生困難な人間でも、国家は人権を保障し生かさなければならない義務が
存在する。死刑制度は廃止すべきだ。



361 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/09/27(火) 00:32:10 ID:n5Yo7ZZy
それにしても、日本の死刑賛成派ってどうしてこんなに感情的で理性の一片も感じられない
馬鹿な人間が多いんだろうね。

こいつらを相手にしてると、同じ人間ではなく、サルのように思えてしまうから不思議だ。


362 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/09/27(火) 01:12:09 ID:Re9JwrxG

ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз

363 :右や左の名無し様:2005/09/27(火) 12:37:20 ID:???
廃止派はどこのスレでも相手にされなくて大変だなw

364 :右や左の名無し様:2005/09/27(火) 13:33:08 ID:bFU+QQAi
             , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     はいはい糞以下の無駄ループレス乙
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、   氏んでも読みませんよ
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/           \`i / /       |

365 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 04:37:09 ID:JQMAL8Cl
すっげー素朴な質問。自分の大事な人がなぶり殺されても死刑反対!って言えるんでつか?洩れには無理だなあ。後、被害者遺族が反対派にはどのくらい居んの?

366 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/09/28(水) 07:38:24 ID:???
>>365
だから、トルーマンなんて、釜ゆでの刑を受ければよかったんだよ

367 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 10:53:44 ID:OWtGbKn2





生の尊厳を死という形で護ることを認めるなら、死刑という形で生の尊厳を護ることを否定することは出来ない。



368 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 11:34:12 ID:???
あんま読んでないけど、終身刑だと、脱走する可能性が高くなったりしないの?



369 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 13:43:36 ID:RXl95xCZ
終身刑だと経費かかりまくりじゃない?

370 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 18:07:41 ID:9Xq7EbBz
今日あらたに2名死刑判決が出た。
被害者の親族は「当然の結果。犯人は死刑になったから、被害者は安らかに
休んでくれ」と言っていた。

当然であろう。


あと、終身刑にして働かせた金で損害賠償をさせるなどとたわけたことを言う
香具師が居るが、所内での受刑者の月収は4千円程度だ。月収だぞ!4千円だぞ!
年収にしたら4万8千円だぞ!

刑務所では作業する仕事を受注するのに苦労している。不景気だから。
これが実情。ちなみに受刑者ひとりに月二十数万の経費がかかっている。
で月収手取り4千円・・・・・・

371 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 18:16:56 ID:9Xq7EbBz
補足。

二十数万円の経費を賄ったあまりが4千円ではない。
経費に有る程度は充填するが大赤字のうえ、月収4千円を
与えているのだ。出所後すぐ金が必要になるからね。

372 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 18:25:44 ID:9Xq7EbBz
>国家が人を殺してよい、という法は無い。


国家は憲法の定めが無くとも自然権として自衛することができ、
自衛戦争も行える。戦争は殺人を容認する。

刑法の死刑も、凶悪犯から国民を自衛する行為。法律として
刑法は国家が殺人をしても良いと定めている。

個人に於いても、過剰防衛ではなく正当防衛と認められれば
殺人を冒しても罪に問われない。

職務上必要で有れば殺人を行っても罪に問われない例として
医師による安楽死がある。さまざまなハードルをクリアすれば
罪に問われない。正当行為という。

国も職務上必要であり、刑法で高いハードルを設定し、それを
裁判で認められれば、凶悪犯を正当行為として合法に殺人出来る。

国家が人を殺しても良いという法は存在する。

373 :右や左の名無し様:2005/09/28(水) 22:43:13 ID:U1Yz8BeB
             , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     はいはい糞以下の無駄ループレス乙
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、   氏んでも読みませんよ
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/           \`i / /       |

374 :右や左の名無し様:2005/09/30(金) 18:50:56 ID:???
>>365
過去に何度も何度もでた意見。
一応俺は死刑賛成だが、死刑否定派の立場も知っている。

法がどうあるべきか、という議論であって、個人の復讐心は関係ない
自分の身内が殺されたら、殺し返してやりたいと思うかもしれないが
それは自分の個人感情であって、
それを国家に代替してもらおうと考えるのは、正統ではない。

というのが、死刑廃止派の立場、
逆に、これを言えないようなら、「個人感情で死刑はイヤ」と言っているエセ人権論者。


375 :右や左の名無し様:2005/09/30(金) 19:07:37 ID:???
>>360
君はデジタルな人間だね、0と1しかない。
君の論法で言うと、全員が東大に合格できなければいけない。
それが結果平等だ、ということになる。

機会平等ってのは、「ほっとくと際限なく二極化するから、少しでも機会平等に近づけよう」
っていう、努力のことだよ。「完全機会平等」と発言したら詭弁だがな。

たとえば、相続税は、君の言う、「親の金が子供の教育にも影響する。」
という不平等を、少しでも金持ちから貧乏人へ流すシステムのこと、いいシステムだよ。

それとも100%機会平等でないなら、そんなものはいらない。二極化してしまえ
とでも言うつもりか?

あと、結果平等も、最近共産主義的だと否定されるが、君の言うとおり、あっていいものだ。
ただ「100%結果平等」だと、努力の価値がなくなるから。
これも 「必要なものだけ結果平等」 でいい。
さて、そこで、ようやく本題であります。
 死刑(というより刑罰)、というのは結果平等であるべきか。
YES。そうです。
法の下の平等により、死刑に相当する罪を犯したものは、金持ちも貧乏人もみな死刑
あれ? 既に 「結果平等」 が完成してますよ? 何の問題が?


376 :右や左の名無し様:2005/09/30(金) 19:22:06 ID:7eStziqk
>>360
とまあ、揚げ足を取ってみたが、君が言いたいこととズレた回答をわざとやった。

本当の本題は 「どのような人間に対しても生存権を否定してはいけないし〜」以下の文章だろう?
そこに、平等云々は関係ないんだよ。

まず人権と生存権を混同している。
犯罪者は人権の一部を奪われる。それは現実であり合法であり当然だ。

何者も他者に監禁されてはいけないはずだが、それは刑務所で行われている。
なぜかといえば、人権を制限する権利を国家が持っているからだ、
それを君は否定するかい?
もし否定するなら、全犯罪者を釈放しろと、同時に言わなくてはいけない。

死刑の問題は、生存権まで奪えるのか、という話「だけ」であって、人権の一部を奪えることは当たり前の話だ。
国家が超法規機関を持つことにはなんらの問題はない
対象の条件が違えばダブルスタンダードであってもかまわないんだよ。


377 :右や左の名無し様:2005/10/01(土) 16:58:55 ID:OGVPBDS1
>>357
そりゃ詭弁だ。
「ダブルスタンダード」って言葉を挙げれば反論した気になれるから便利だわな。
そんなこと言ってたら、国家にできて国民にできないことなんて無数にある。
それらもすべてダブルスタンダードか?
国家と国民を同列に扱う時点でアレだよ ┐(´ー`)┌

>>358=360
共産主義者かよw

結果平等 → 死刑廃止
って理屈がわからんww
殺された人間の結果平等は保障されないし ┐(´ー`)┌

>>361
きみの文章が一番感情的だ ┐(´ー`)┌

>>365
政治は個人の視点で語るべきではない ┐(´ー`)┌
その理屈は、交通事故被害者がトヨタを非難するようなもんだ。


378 :右や左の名無し様:2005/10/01(土) 19:52:00 ID:7zDd+x8o

おもしれーな、コレ↓

詭弁の特徴のガイドライン:4
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1117949258/1-14


379 :右や左の名無し様:2005/10/01(土) 19:55:45 ID:hp4SrHwv
www.dekopon.tv

380 :右や左の名無し様:2005/10/01(土) 19:56:42 ID:hp4SrHwv
http://www.dekopon.tv

381 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 02:06:22 ID:???
日本もこれくらいはやるべきだよな
http://www.epochtimes.com/gb/4/5/26/n549966.htm

382 :右や左の名無し様:2005/10/02(日) 10:17:25 ID:???
>>1-381

┐(´ー`)┌

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)