5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

渡部昇一教授ファンクラブ・その1

1 :右や左の名無し様:05/01/21 23:58:51 ID:???
何でスレが無かったのだろう……
上智大学名誉教授・渡部昇一先生について語りましょう。

2 :リベラルはもう古い:05/01/22 00:02:36 ID:GLa9ZEMI
誰?

3 :右や左の名無し様:05/01/22 00:04:22 ID:KBZJVyIT
日本のエドマンド・バーク

4 :日本のエドマンド・バーク :05/01/22 00:14:08 ID:???
中身のない詰まらんやつだよ


5 :右や左の名無し様:05/01/22 00:20:09 ID:???
削除依頼しとけよ



6 :右や左の名無し様:05/01/22 01:14:10 ID:Aecr+Cml
「ノモンハンは日本軍の大勝利」とか妄言には事欠かないな。

7 :右や左の名無し様:05/01/22 01:30:17 ID:???
何処が妄言か説明してください

8 :リベラルはもう古い:05/01/22 01:31:07 ID:GLa9ZEMI


てゆーか左翼がわざわざマイナーな学者ばかり選んで批判してるのは何故?

どういう目的があるの?

馬鹿なの?




9 :6:05/01/22 01:44:50 ID:Aecr+Cml
>>7
なんだ?素人か?

10 :右や左の名無し様:05/01/22 01:54:08 ID:OACaaAkR
商工ファンドの大島社長とつるんでる人。
そういや大島さんの会社、公正証書偽造して問題になってるよね。

11 :右や左の名無し様:05/01/22 02:13:06 ID:Aecr+Cml
藤岡信勝と大神源太といい、ウヨって胡散臭い奴によく引っかかるよな。

12 :右や左の名無し様:05/01/22 02:13:51 ID:???
なんか評判のよくないひとらしいな

13 :右や左の名無し様:05/01/22 02:33:06 ID:Aecr+Cml
「ゆとり教育には逆説的に賛成」とか,なんなんでしょうねこの方は(w

14 :右や左の名無し様:05/01/22 02:40:31 ID:???
わからんヤツに何言っても無駄だがな
渡辺先生は天才よ。

「どこが?」ってか。
だから馬鹿に何言っても無駄 言うとろうが。

15 :右や左の名無し様:05/01/22 02:52:39 ID:???
>>9
説明できないんだw

16 :右や左の名無し様:05/01/22 03:03:52 ID:???
僕は「渡辺昇一推薦!」って本は買わない.

17 :右や左の名無し様:05/01/22 05:23:17 ID:GYhtnF8Q
>>14
つまらん釣りだな。

18 :右や左の名無し様:05/01/22 08:14:04 ID:???
精神世界やヒーリングについても詳しいね

19 :右や左の名無し様:05/01/22 09:33:52 ID:???
わからんヤツに何言っても無駄だがな
マルクスは天才よ。

「どこが?」ってか。
だから馬鹿に何言っても無駄 言うとろうが。


20 :右や左の名無し様:05/01/22 10:38:37 ID:???
なんだかスレが変な方向に向かってる……
左翼に占領されちまった……

21 :右や左の名無し様:05/01/22 10:57:08 ID:???
>>20
つうかね、これは小室スレ、宮台スレでもそうだったのだが
信者はまともに論陣を張れない、それ以外の人はクズ本扱い
しているのでそもそも読まないか読んでも忘れる。

そう言うことでまともな議論にするには信者が内容を書くしかないが
それが出来ないから信者なのだな。

22 :ご意見番:05/01/22 10:59:00 ID:HdxHOp0W
渡部はずっと以前、立花隆と論戦して敗北した人だよ。

23 :右や左の名無し様:05/01/22 12:39:24 ID:OACaaAkR
元来は上智大学の英語の先生だよね。

24 :リベラルはもう古い:05/01/22 15:47:47 ID:???


てゆーか左翼がわざわざマイナーな学者ばかり選んで批判してるのは何故?

どういう目的があるの?

馬鹿なの?







25 :右や左の名無し様:05/01/22 17:52:18 ID:???
>>22
もう少し面白いこと書けよ
左翼のふりしなくていいよ、つまらんから

26 :右や左の名無し様:05/01/22 21:27:21 ID:OACaaAkR
>>24
あれ?渡部昇一名誉教授がマイナー?
ウヨの皆さんの憧れの人じゃないの?


27 :ご意見番:05/01/23 00:50:58 ID:wBV11XAi
>>26
本も読んでいないんだとさ。

28 :右や左の名無し様:05/01/23 00:55:05 ID:0R3kVwgv
>>27
うん、読んでないよ。だから意見を聞いてるんだよ。

29 :右や左の名無し様:05/01/23 02:01:48 ID:???
英語が読めない英文学者として有名らしい。

30 :右や左の名無し様:05/01/23 02:29:25 ID:???
戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手
産経新聞2004.01.06 
 ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
 ■バグダッドで少年たちを単身救済
 ■「医者でもない私ができることを」
 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃
の陰でイラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少
年たちがいる。彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となって
いる雑居ビルの地下室に集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身
の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)が単身、救いの手を差し伸べている。



31 :右や左の名無し様 :05/01/23 03:43:59 ID:???
「ドイツ参謀本部」も間違いだらけだし。
ノモンハンの日本軍は大勝利なんて恥ずかしいこというし....
松原正にもコテンパンにされていたし。

忠告しとくが、軍板とか歴史板でコイツの記述引用するなよ。
バカのレッテルを貼られるぞ。

32 :右や左の名無し様:05/01/23 04:02:41 ID:???
1度モグリで講義聞いてみるか。

33 :右や左の名無し様:05/01/24 11:48:14 ID:???
晒しage

34 :右や左の名無し様:05/01/24 12:00:06 ID:???
セクハラ佐々木力を叩こう3
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106128401/

35 :右や左の名無し様:05/01/24 14:15:06 ID:???
あめえら 男だろう
スカウト除いたぐらいでがたがたいうな


36 :右や左の名無し様:05/01/25 10:43:59 ID:???
あげ

37 :右や左の名無し様:05/01/25 13:15:15 ID:W98v7OUO
6=31
それしか言うことが無いのか?(藁)

38 :右や左の名無し様:05/01/25 14:02:12 ID:???
今でこそ、北朝鮮批判・中国批判は誰でも言うが、
渡辺先生は、昔から臆す事無く言ってきた。
今でこそ、日本の国益・戦前日本の弁護は誰でも語るが、
渡辺先生は、昔から臆す事無く語ってきた。

人が言えない事を平気で口にする人間は、天才かバカのどちらか。
ちなみに「侵略→進出事件」を誤報だと
最初に言い切ったのは渡辺先生だったっけ。

人が言わない事を言えば、当然 批判されやすい訳だが、
どこからも批判されにくい事しか言えない人間には、
なりたくないものだな。
おっと。
2chで匿名で突飛な事を言っても自慢にならんからな 念のため。

39 :右や左の名無し様:05/01/25 17:46:31 ID:???
>>19
茶化したつもりか、揚足でも取ったつもりかも知れんが
なんにもなっとらんぞ。

マルクスは間違いなく天才。
結論が間違ってただけの話だ。

40 :右や左の名無し様:05/01/26 08:38:55 ID:???
>天才かバカのどちらか。

恐らく今までの「業績」から判断するとバカの方でしょう。

41 :右や左の名無し様:05/01/26 08:51:03 ID:???
極左−左翼−リベラル−保守−右派−右翼−極右    一般的イメージ

    サヨク         | 中道   |<ヽ`∀´>    ツーチャンネラーの脳内妄想

42 :右や左の名無し様:05/01/26 09:15:03 ID:???
>今でこそ、北朝鮮批判・中国批判は誰でも言うが、
>渡辺先生は、昔から臆す事無く言ってきた。

んなもんそっち系の人間がずっといってきたことだろ。

43 :右や左の名無し様:05/01/26 09:42:25 ID:???
こういう人

あなたの言われていることは「広島、長崎に原爆など落ちてはいない」というに等しいばかげた発言だと
いうことを認識される必要があると思います。私が受け持っている約800人の大学生の中であなたの考えを
支持する大学生はほとんどいません。あなたはもう過去の人です。
これからの日本のオピニオン・リーダーになる人ではないのです。

(上智大学英文科の元学生)

44 :右や左の名無し様:05/01/26 14:30:24 ID:???
>私が受け持っている約800人の大学生の中であなたの考えを
>支持する大学生はほとんどいません。あなたはもう過去の人です。

昔も今も、相変わらず学生はバカだって事だな。

45 :右や左の名無し様:05/01/26 14:39:05 ID:dczHCJ7W
この人の本読んだことないんで今度読んでみるかな。
どの著作がオススメですか?

46 :右や左の名無し様:05/01/26 20:50:07 ID:???
国民の教育
渡部昇一の日本史

このあたりがお勧め。

47 :右や左の名無し様:05/01/26 23:05:59 ID:???
この人の本は管理職や企業経営者にはよく読まれている。
自称インテリ君は毛嫌いしてるようだが。

48 :右や左の名無し様:05/01/26 23:16:52 ID:???
>この人の本は管理職や企業経営者にはよく読まれている。
管理する側に都合がいいからさ。つまり学問レベルじゃないってこと。

49 :右や左の名無し様:05/01/27 00:35:42 ID:???
>>48
ほぅ。管理側に都合がいい=非学問レベル でっか。
まあ、あなた様のような底辺労働者は、
どうぞ サヨ本で学問して下さいませ?

50 :右や左の名無し様:05/01/27 00:41:41 ID:???
>>49
煽るならもっと気の利いた反論をしてくれ。
それじゃ面白くない

51 :右や左の名無し様:05/01/27 00:50:42 ID:???
>>50
反論するような文書かよ〜ぉ 勘弁しとくれ。

52 :右や左の名無し様:05/01/27 02:41:30 ID:l2xRRzdn
上智大学英語学(英語史)の先生。則ち歴史に関してはズブのシロウト。まあ単なる歴史マニアかな。秦郁彦レベル。発言がアカデミックではないので保守も相手にしない。大西巨人の子に優生学的差別発言をしたのは有名な話。

53 :右や左の名無し様:05/01/27 03:08:09 ID:???
渡部信者を釣ってボコボコにしようとしてる香具師がいる・・

54 :右や左の名無し様:05/01/27 03:20:51 ID:GSVOXFSu
大島健伸との対談を読むと先生、全然金貸しのこと勉強していない
というのがわかるな
あれだけ素人ぶりをさらけ出している先生の本は今までなかったと
思う
先生の本ならもうなんでも売れるという一人勝ちの状態だから
出版社がねじ込んだのかね

55 :右や左の名無し様:05/01/27 03:31:16 ID:???
>>52
歴史のプロ(歴史学者)でマトモなのがいるのかよ。
アホサヨの御用学者ならたくさんいそうだけどな。

56 :右や左の名無し様:05/01/27 03:40:09 ID:???
>>55
サヨクなら御用学者にゃならないのじゃないか?

こんな短い文章で突っ込まれるなよ(w


57 :右や左の名無し様:05/01/27 03:59:51 ID:???
>>56
意味不明だな。頭洗って出直して来い。

58 :右や左の名無し様:05/01/27 04:35:42 ID:???
渡辺昇一先生の優れた点は、大きく二つ。
他にない独特な視点と、分かりやすい表現にある。

例えば、日露戦争を世界史の転換点(白人による植民地拡大の終わり)
と捉えた点など、評価は分かれるだろうが卓越している。
南京事件に対するマギー牧師の話などは、誰にでも分かりやすい。

もちろん渡辺先生にだって間違いはある。
しかし、アインシュタインにだって間違いはあったように
偉大な業績を残す人間は間違いを怖れない。

歴史に名を残す人間は、独特な視点と批判を恐れない態度が不可欠だ。
新聞の論説員やテレビのコメンテーターのように
いくら知識を持っていても批判ばかりしている人間は存在価値無し。
あたり障りのない、誰もが言いそうな事を言う人間も存在価値なし。
どこかの本に書いてあった事を2chに書き込むだけのアホサヨも存在価値なし。

59 :右や左の名無し様:05/01/27 09:04:58 ID:???
>>57
御用学者ってのは権力者側に付いて、権力者の都合がいいことをいう学者のことだ。

 ごよう-がくしゃ 【御用学者】
 時の政府や権力者に迎合して、その利益となる説を述べる学者。

つまり君が恥ずかしいのは、権力側ではない左翼に対して御用学者という言い方は当てはまらないのに
知ったかを言ってることなんだよ。

60 :右や左の名無し様:05/01/27 09:15:39 ID:???
>南京事件に対するマギー牧師の話などは、誰にでも分かりやすい。
この話しが馬鹿げてるから立花その他から散々突っ込まれて自爆してるじゃん
独特の視点なんてもんじゃなく、単なるつくる会連中の言い分なだけだよ

61 :右や左の名無し様:05/01/27 09:18:13 ID:???
いまだに反権力オナニーしてるほうが恥ずかしい気もするが
筑紫とか筑紫とか筑紫とか

62 :右や左の名無し様:05/01/27 09:20:26 ID:/me7ic2N
サヨクなんて、反日国家権力の御用学者がほとんどじゃないよ。

63 :右や左の名無し様:05/01/27 09:46:03 ID:???
>>59
現代においては、新聞は立派な権力者です。
用例:朝日新聞の御用学者。
などは日常的に使われてると思いますが・・

64 :右や左の名無し様:05/01/27 09:57:33 ID:???
>>63
じゃ、朝日新聞の御用学者という実例をだしてくれ

65 :右や左の名無し様:05/01/27 10:22:06 ID:???
58の続き。
渡辺昇一先生は、物事の本質をとらえ簡潔に記す事が出来る。
昔から才ある人間の言葉は簡潔だ。
当然スキも多いが、分からない人間は元々相手にしてないから構わないわけだ。

頭が良くても凡人は、ツッコまれるのを恐れ、
ダラダラと長い論理展開をしてしまいがち。

頭の悪い凡人は、自分では思考できず、
他人の尻馬に乗って、批判するのみ。
(アホサヨに多い)

66 :右や左の名無し様:05/01/27 10:32:57 ID:???
田岡俊次はよく朝日系列御用達の軍事評論家と言われているが

67 :右や左の名無し様:05/01/27 17:56:52 ID:???
>例えば、日露戦争を世界史の転換点(白人による植民地拡大の終わり)
 
そんなもの厨房でもいえるぞ。
日露戦争はロシアの南下に不満なアメリカ・イギリスの支持を受けて戦ったものの
国力を使い果たしてアメリカ様の斡旋で不十分な講和を飲まざるを得なくなったのに、その結果日比谷焼き討ちなんてのも起こってる。
それを「白人による植民地拡大の終わり」なんてピントが外れてる。
まあ、ノモンハンは日本軍の大勝利なんて言い放つ御仁だからたかが知れているがな。

68 :右や左の名無し様:05/01/27 17:59:25 ID:???
アメリカ様にいいように使われただけだよ。

69 :そんなもの厨房でもいえるぞ:05/01/27 18:00:44 ID:???
日露でまけておれば、今日だれが日本を評価しようか?


70 :右や左の名無し様:05/01/27 18:04:28 ID:???
>>67
そこが天才たる所以なんじゃねえのw
まともなレベルの人間にはうかがい知れない香具師だよな

71 :右や左の名無し様:05/01/28 05:18:45 ID:???
>>67
何を言いたいのかサッパリ分からん。
何かケチつけたくて言葉を並べてみただけの感じで、
頭の悪い凡人のが、頭良く見せたいって程度の文書だな。

>>67-70
渡辺先生にケチ付けたいのは分かるが、
もう少しマトモな事書いてみろよ。

72 :右や左の名無し様:05/01/28 05:29:49 ID:???
実はワシは(よしのり風)
ノモンハン事件のは殆ど知らなかった。
学校で、
日本がコテンパンに負けて、大人と子供位の実力差があって、
日本軍はひたすら後退するしかなかった戦いと聞かされて、
そうなんだと思っていた。

今にして思う。
共産びいきのサヨ先生の言った事だから
きっと実情は、ワシの聞かされていた事とは大幅に違うのだろう。
こんど渡辺先生の本を読んでみようと思う。

ワシに事実を考える機会を与えてくれた渡辺先生。
やはり偉大だと言わざるおえないだろう。

73 :右や左の名無し様:05/01/28 07:33:31 ID:???
中川八洋スレを建てて下さい

74 :右や左の名無し様:05/01/28 10:57:29 ID:???
彼の歴史的考察にはちょっと問題が多いかもしれないけど、専門の英文法関連の著作は結構いいと思う。
例えば『英文法を撫でる』は入門者にお薦め。

75 :右や左の名無し様:05/01/28 12:58:19 ID:???
>>72
コヴァは隔離スレに篭ってろ。

76 :右や左の名無し様:05/01/28 13:15:41 ID:???
21 右や左の名無し様 sage 05/01/22 10:57:08 ID:???
>>20
つうかね、これは小室スレ、宮台スレでもそうだったのだが
信者はまともに論陣を張れない、それ以外の人はクズ本扱い
しているのでそもそも読まないか読んでも忘れる。

そう言うことでまともな議論にするには信者が内容を書くしかないが
それが出来ないから信者なのだな。


渡「辺」信者(wの態度を見て、
これが極めて的確な指摘だという事が分かりました(w

77 :右や左の名無し様:05/01/28 13:42:05 ID:???
>>76
自作自演か?。まあいいや、
子供と同類の悪口じゃ、響かんからな。

オマィも、自分で良いと思う人物のスレを立ててみろよ。
どうせ、批判を恐れて何も出来んだろ。
つまりだ。オマェは、
世の中のどこにでもいる 批判ばかりの役立たずって事だ。

78 :右や左の名無し様:05/01/28 14:39:39 ID:???
>役立たずって事だ。

これは渡部信者の方だと思う。


79 :右や左の名無し様:05/01/28 17:48:40 ID:???
>オマィも、自分で良いと思う人物のスレを立ててみろよ。
下手な煽りだよな。
渡部程度でスレ立てするのも如何なものかと思うが。

80 :右や左の名無し様:05/01/28 19:45:49 ID:KRfYc2oC
「英文法を撫でる」は読んだけどあれはどうだろう。そう言えばGood morningに関しては副島隆彦と意見が異なるがどっちが正しいんだろう?

81 :おなかすいた:05/01/28 20:52:56 ID:vfNpp+FY
>>1
右翼日本の消滅が近い日本消滅、もう少し左にしないと国が持たないよ
http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html
  アドレスが違って出る事が有ります直して見て下さい


82 :右や左の名無し様:05/01/29 05:59:56 ID:???
>>79
煽りと言って逃げるくらいしか出来ないか。
まあ、そんなところだろ。

オマエが良いと思う人物のスレたてる位の根性があれば、
少しは見直してもやったところだが、
所詮オマエは 他人の批判しか出来ない どこにでもいるクズという事だ。

83 :右や左の名無し様:05/01/29 06:54:14 ID:???
>>67
>>例えば、日露戦争を世界史の転換点(白人による植民地拡大の終わり)
>そんなもの厨房でもいえるぞ。

なら、渡辺先生以前に同様の事を言った人物を挙げてみる事だな。
その視点に最初に気付く。
これがいかに大変な事か。 君には分からんだろうな。

84 :右や左の名無し様:05/01/29 10:32:08 ID:???
渡部昇一は門外漢なのに歴史や憲法、はては遺伝学まで語って馬鹿を晒してるところ。
これなどこの馬鹿がいかに救いようがないかをよく現している。

>また、かつて渡部は、血友病に関する基本的知識もないまま、そして、大西が子どもをもうけることが
>いいかどうか、医師に相談したことも無視して、
>「劣悪遺伝子の子が生まれるとわかっていれば、それを生まないように犠牲克己の精神を発揮すべきだ」

>「この 前の大戦でドイツの強健な青年の多くが戦場で失われた。この大量の血液の損 失は民族の運命に
>かかわるものであった。しかし西ドイツは敏速に復興し、 ヨーロッパでも最も活力がある国である。
>その理由は東ドイツから大量の青少 年が流れ込んでいることと、ヒトラーが遺伝的に欠陥ある者たちや
>ジプシーを 全部処理しておいてくれたためである」 (「週刊文春」19801002号)

85 :右や左の名無し様:05/01/29 11:19:21 ID:???
>>84
おいおい、内容を批判するならともかく
門外漢だからって語ってはいけないのかよ。
どうして権威を頼りにする?
権威を批判するくせして、実は権威が大好きなサヨ特有の症状だな。
情けないと思わんか?

86 :右や左の名無し様:05/01/29 11:22:48 ID:???
>>84
ついでにもう一言。
どこかからコピペしてきて、自分の意見は一切なし。
アホサヨ特有の書き方だな。
あんたのコピー屋の店員か?

87 :右や左の名無し様:05/01/29 11:26:07 ID:???
>>85
おれは84じゃないけど、渡部のその主張に賛同するわけ?アンタは。
「ヒトラーが遺伝的に欠陥のある者たちやジプシーを全部処理しておいて
くれた」って正気の沙汰とは思えん発言だぞ。
ウヨサヨ以前の問題だろ。

88 :右や左の名無し様:05/01/29 11:35:13 ID:???
>>87
ソースきぼん。
あんたの脳内妄想じゃないのか?

89 :右や左の名無し様:05/01/29 11:38:51 ID:???
>>87
そりゃ賛同はしない。
しかし本当にその通りの発言だったかも分からないからな。
発言を捻じ曲げるのはサヨ得意のやり方だ。

いずれにしても84の態度はアホサヨ特有のいやらしさだ。
コピペだけして、自分の意見は言わない。
コピペだけなら、自分への批判はこないからな。

90 :右や左の名無し様:05/01/29 11:39:19 ID:???
>門外漢だからって語ってはいけないのかよ。
語っちゃいけないなんて書いてないさ。
無知にも程があるって意味だよ。

91 :右や左の名無し様:05/01/29 11:40:51 ID:???
>>88
馬鹿?
>>84
>(「週刊文春」19801002号)

92 :右や左の名無し様:05/01/29 11:43:48 ID:???
信者にゃ悪いが、コイツのダメなところは
学者でありながら、専門家が読むと噴飯しちゃうことを恥もなく書いてしまうこと。

93 :右や左の名無し様:05/01/29 11:48:45 ID:???
専門家が正しいとは限らないだろ。
専門家ってのは、大体において部外者の意見を嫌うもんだ。
どんな分野に限らず、専門外の人間が大きく貢献した事例は山ほどあるのを知らんのか?

ともかく、あんたの言う専門家の見解ばかりアテにしないで、
自分の言葉で意見を言ってみろよ。
なさけないヤっちゃな。

94 :右や左の名無し様:05/01/29 11:50:38 ID:???
>専門家が正しいとは限らないだろ。
専門でもない香具師が恥ずかしくもなく、誤った発言をするからダメなんだと言ってる。

95 :右や左の名無し様:05/01/29 11:54:50 ID:???
本当の内容は知らないが、

> >「劣悪遺伝子の子が生まれるとわかっていれば、それを生まないように犠牲克己の精神を発揮すべきだ」
この部分に関しては、当然だな。
人が言いにくい事を言える渡辺先生に拍手を送りたい。


96 :右や左の名無し様:05/01/29 12:01:15 ID:???
>>95
質問。
どうして「渡部」を「渡辺」と書くの?

97 :右や左の名無し様:05/01/29 12:05:03 ID:???
>>95
俺は遺伝学のことはよくわからないので教えてほしいんだが
血友病って確実に遺伝するものなのか。

98 :右や左の名無し様:05/01/29 12:08:04 ID:???
>>96
すまん。間違ってたか。
気が付かなかった。

99 :右や左の名無し様:05/01/29 12:13:18 ID:???
>>97
すまんなワシも知らない。
84のヤツはコピー屋の店員だから何も言わんのだよ。

100 :右や左の名無し様:05/01/29 12:32:52 ID:hsYh3+1y
100ゲトー(w)


101 :右や左の名無し様:05/01/29 12:34:14 ID:???
血友病のうち劣性遺伝によるものは親による発現因子のあるもの、遺伝による発現は7〜6割と
いわれている。つまり遺伝形質が形成されていないケースもあり、遺伝病と決め付けられない。
しかも医療現場では「“血友病患者・保因者は不幸だ”“「病気の子供を産むべきでない”など
固有の価値観を押しつけてはいけない。これまで分かっている医学的な情報を伝えることと、
患者の意志を尊重することが大切。」という姿勢を徹底しているにも関わらず、渡部の様な門外漢が
半端な知識であたかも「劣性遺伝を持つものは根絶すべき」といった論調で大西の個人的苦悩に
口出しするなんぞは馬鹿の所業以外のなにものでもない。

102 :右や左の名無し様:05/01/29 12:40:32 ID:???
>>101
血友病はともかく、大西はサヨだから、劣悪サヨ遺伝子は残すべきではない。
渡部の心温まる忠告も聞かず子どもをもうけた大西だが、やはり子どもの赤人も
サヨになってしまった。劣悪な日本人を一人世に送り出した大西巨人の責任は
非常に重い。

103 :右や左の名無し様:05/01/29 12:43:18 ID:/LcgV2E5
悪質きわまるチョン総連
■安倍、中川氏に抗議電話やFAX 総連、ノルマ課し指令
http://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_44_1.htm

 戦時中の慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組が政治的圧力で改変されたと朝日
新聞が報じた問題に関連、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が傘下の地方本部・
支部に対し、自民党の安倍晋三幹事長代理と中川昭一経済産業相への抗議活動を「
ノルマ」を課して指令していたことが二十八日、分かった。

 安倍、中川両氏の事務所には抗議電話や同じ文面のはがきやファクスが集中的に
届き、「日常業務に支障が出ている」(安倍事務所)という。
(中略)

 朝鮮総連は産経新聞の取材に「産経新聞の電話は広報につなぐことができない」
としている。(01/29)



104 :右や左の名無し様:05/01/29 12:43:58 ID:???
あっそ〜
もう少し気の利いた釣りをたのむよ。

105 :右や左の名無し様:05/01/29 12:44:28 ID:???
なんだ、またコピペかよ。

要約すると、遺伝による発現は7〜6割で
医療現場では、生ませても構わないって意見が多い。
って事だろ。
渡部先生のほうが正しいじゃねえかよ。

それから何度も言うが自分の言葉でしゃべれよな。店員さん。

106 :右や左の名無し様:05/01/29 12:45:20 ID:???
105は
>>101
ね。

107 :右や左の名無し様:05/01/29 12:53:51 ID:???
>>105
勝手にコピペといわれてもね〜
オレは自分の知識で自分のコトバを使って>>101を書いたんだが。

>渡部先生のほうが正しいじゃねえかよ。
何がどう正しいのか渡部にたよらないで、自分の意見をかきゃいいのに。

108 :右や左の名無し様:05/01/29 12:58:45 ID:???
渡部の馬鹿発言を再録してみる。
>劣悪遺伝子の子が生まれるとわかっていれば、
劣性遺伝かどうかは分からない。3〜4割の確立でそうでない可能性がある。
であるにもかかわらず
>それを生まないように犠牲克己の精神を発揮すべきだ
などと見当違いの発言をして他人の個人的な事情に口出しをしている。

どこが正しいんだ?

109 :右や左の名無し様:05/01/29 13:09:45 ID:???
>>107-108
直ぐバレる事は言わん方が身のためだよ。コピぺ屋さん。

オマエ馬鹿か
3〜4割で遺伝じゃない可能性がある。
6〜7割で遺伝によるもの。
って事だろ。
「生まないようにした方が良い」
ごく自然な意見じゃないか。

おまえ自分の文書。よく読んでみな。
お前の言ってるのは要するに、
遺伝で発病する可能性があっても生んだ方が良いって意味だよ。

それは、それは正しい意見じゃなくて、
ただの、大西とお前の意見だろ。
つまりだ自分の主観に合わないから渡部は間違いだと言ってるに過ぎない。
分かる?

110 :右や左の名無し様:05/01/29 13:15:54 ID:???
>>107-108
だいたい分かったよ。
要するに渡部先生は、
「劣勢遺伝で病気になる可能性があるから生まない方が良い」
と言う趣旨の事を言ったのを、

サヨの大西が批判したいがために勝手な文書を作り
読者に渡部氏に対する悪い印象を植え付けようとした。

それをアホサヨのお前が、鵜呑みにして、
この版にコピペした。そういう事だな。
間抜けだな。

111 :右や左の名無し様:05/01/29 13:22:29 ID:???
110の続き。
おまけに、遺伝学がどうの言うトンマぶり。
あきれてものが言えんわ。


112 :右や左の名無し様:05/01/29 13:35:29 ID:???
>直ぐバレる事は言わん方が身のためだよ。コピぺ屋さん。
言いがかりするしかできないのか?

>「生まないようにした方が良い」
じゃないだろう「それを生まないように犠牲克己の精神を発揮すべきだ 」だよ。言い換えするなよ。
>遺伝で発病する可能性があっても生んだ方が良いって意味だよ。
馬鹿か?産むかどうかの判断はその親に委ねられるべきだと書いてるんだよ。
日本人の読解力が落ちてるというのは、どうやら本当の様だな。

113 :右や左の名無し様:05/01/29 13:37:41 ID:???
まあ、こうした馬鹿信者がいるから渡部みたいなインチキ学者が
のうのうと生きながらえているんだろうけどな。困ったことだ。

114 :右や左の名無し様:05/01/29 13:55:17 ID:???
>>112
コピペじゃないんなら謝る、誰が見てもコピペにみえると思うがな。

まあ、言葉遊びはやめようね。
頭が回らないようだから、もう一度要約してやるよ。
渡部氏の意見、俺も同意 =「生まないようにした方が良い」
大西とオマエさんの意見 =「親の判断にゆだねるべき」

いいかい、どちらもタダの意見に過ぎないよな。
どこが、そんなに批判の対象になるんだい?
コピペばかりしてるから思考力がなくなるんだよ。

115 :右や左の名無し様:05/01/29 13:59:31 ID:???
さっきは渡部の意見が「正しい」と言い切ったのに
今度は「どっちもタダの意見に過ぎない」か。


116 :右や左の名無し様:05/01/29 13:59:47 ID:???
114
ちょっと訂正。
「生まないようにすべき」でもかまわんぞ。

117 :右や左の名無し様:05/01/29 14:01:59 ID:???
>>115
渡部の意見が「正しい」
これは俺の意見だ。
つまらん論点ずらしは止めてもらいたい。

118 :右や左の名無し様:05/01/29 14:20:10 ID:???
>>114
>コピペじゃないんなら謝る、誰が見てもコピペにみえると思うがな。
コピペだったら

>渡部の様な門外漢が半端な知識であたかも「劣性遺伝を持つものは根絶すべき」といった論調で
>大西の個人的苦悩に口出しするなんぞは馬鹿の所業以外のなにものでもない。
なんて書き方はあり得ないだろう?最初からオレは渡部は門外漢と書いてるんだし、
引用文には「>」を付けてるんだから。

>いいかい、どちらもタダの意見に過ぎないよな。
いいか、渡部の発言は専門外の人間の思いつき。君ら信者が同意するかどうかはどうでもいい。
一方「親の判断に委ねる」は大西ではなく医療現場の共通認識。
客観的に見て、どちらの判断が適切かと言えば医療現場の認識を信頼するのが理性的というもんだ。

119 :右や左の名無し様:05/01/29 14:33:39 ID:S9kzfpih
軍歌の人気投票はじめました。
よかったらご協力ください。
http://www.37vote.net/music/1106975632/

120 :右や左の名無し様:05/01/29 14:52:02 ID:???
>>118
わかった、そこの部分がコピペじゃないのは認めるよ。
でも元々コピペを多用してたんだから、そう熱くなるなよ。

あたまが悪いようだから、もう一度整理してやるよ。
背景として、医療現場では親の判断に委ねるとの認識が一般だったところに

渡部氏→「劣性遺伝の可能性があるのだから、生まないようにすべき」
わたし→渡部氏の意見に同意。
大西氏→サヨ的論調で渡部批判を展開。
オマエ→大西氏に感化され、渡部氏に罵詈雑言を浴びせる。

こういう事だ。
カッカしてたら何も見えないぞ、少しは整理しろ。
あとは110と114を読め。

121 :右や左の名無し様:05/01/29 15:04:13 ID:???
>>120
>でも元々コピペを多用してたんだから、そう熱くなるなよ。
だから、引用文には「>」を付けてると書いてるだろう?
別に熱くなってるんじゃなくてさ、事実を書いてるだけなんだけどな。

>あたまが悪いようだから、もう一度整理してやるよ。
君に整理されなきゃ文脈を理解できない程度の認識力ではないから大きなお世話。
馬鹿信者程度と一緒にされちゃ迷惑なんだよな。

>オマエ→大西氏に感化され、渡部氏に罵詈雑言を浴びせる。
オレが渡部を馬鹿だと認識してるのは別に大西に感化されたわけじゃないんだけどな。
無自覚にろくな知識もなく「劣悪遺伝子の子が生まれるとわかっていれば、それを生まないように
犠牲克己の精神を発揮すべきだ」なんて発言を出来る軽薄さなんだよ。

122 :右や左の名無し様:05/01/29 15:30:22 ID:???
>>121
ろくな知識もなくと言って批判する以上。
オマエは遺伝学の専門家なんだろうな?
「まさか大西が言ってた」なんて言って笑わせるなよ。

どう見てもオマエのは、マトモな批判とは言えんな
罵詈雑言と言われても仕方あるまい。
近所の人に聞いてみろ。

それと同じ事ばかり、堂々巡りは止めてくれな。
俺の意見は 110,114,120だ。以上。

123 :右や左の名無し様:05/01/29 15:34:02 ID:???
>>122
ありゃ、逆ギレですか?
君の知り合いで遺伝子に関係する知識がある人とか、医者とかがいたら聞いてみれば?
いかに渡部が書いてる内容が馬鹿げてるかわかろうというもんさ。

近所の人じゃダメだろうけどさ

124 :右や左の名無し様:05/01/29 15:45:55 ID:???
>>123
え? なんで俺が聞く必要あるんだよ。頭大丈夫か?。

可哀想だからもう一度整理してやるよ。
渡部氏の発言に対して、
オマエ→「遺伝学の専門家でもないくせに言うな」という趣旨で発言。
わたし→「そう言って批判するからには、オマエは専門家なんだろうな」と発言。
オマエ→ 123を投稿。

もしかして、頭がパンクして
つまらん方向にもって行こうとしてる?

125 :右や左の名無し様:05/01/29 16:00:58 ID:???
>>124
ああ、そう。きける相手がいないのか。分かった。では現在医学界がとっている立場を紹介しよう。

>現在では、遺伝病を含めて、すべての病気には良い病気も悪い病気もないこと、つまり、病気には
>人々に与える苦痛の程度やどんな部位にどんな苦痛を与えるかによる種類があるだけで、それにはもちろん、
>その人が良い人か悪い人かにはまったく無関係であることが、当然のこととして理解されるようになった
>良い遺伝病とか悪い遺伝病とかいう考えが、亡霊のように姿をあらわしたりすることもある。
>田盈四郎 「先天異常の医学」

つまり、医学的な見地から言えば優生学を援用する渡部の発言は、
嘲笑の対象にはなってもまともな学術的な意見とはとても呼べる代物ではないということだ。

126 :右や左の名無し様:05/01/29 16:06:53 ID:???
ちなみに
>オマエ→「遺伝学の専門家でもないくせに言うな」という趣旨で発言。
これは何か意図してわざと論旨を曲げてるのかな?
オレは「劣悪遺伝子の子が生まれるとわかっていれば、それを生まないように
犠牲克己の精神を発揮すべきだ」などという誤った発言を、医学的な知識もないまま
垂れ流すのは間違いだって意味で叩いてる。門外漢でもちゃんとした認識を持って
発言するなら問題ないけどな。だから馬鹿信者は救いようがないんだよ。

127 :右や左の名無し様:05/01/29 16:19:46 ID:???
>>125
つくづく、アホだな。
俺がその文書を解説してやるよ。

1.病気には苦痛の与え方などの種類がある。
2.善人・悪人とかには関係がない。
3.良い(悪い)遺伝病とかいう考え方は間違ってる。
という内容で、悪い遺伝だから性格が悪いって事はない と、言ってるわけだ。

わしは、優生学の話なんかしとらんぞ。
もう一度、89,95を読め。
変なところに噛み付いて、自分が混乱すると話を交ぜ返す。
アホサヨ特有のやり方だな。

ちなみに専門家の意見をコピペしても、
オマエが専門家という事にはならんのよ。

128 :右や左の名無し様:05/01/29 16:24:03 ID:???
>>126
ちなみにオマエの発言↓
84>渡部昇一は門外漢なのに歴史や憲法、はては遺伝学まで語って馬鹿を晒してるところ。
90>無知にも程があるって意味だよ。
94>専門でもない香具師が恥ずかしくもなく、誤った発言をするからダメなんだと言ってる。
101>渡部の様な門外漢が半端な知識であたかも ・・・ 口出しするなんぞは馬鹿 ・・

対して俺が、
オマエ→「遺伝学の専門家でもないくせに言うな」という趣旨で発言。と書いた。
そんなに外してるとは思えないがな。

129 :右や左の名無し様:05/01/29 16:37:21 ID:???
>>127
>悪い遺伝だから性格が悪いって事はない と、言ってるわけだ
ゆとり教育の犠牲者・・・・(w


130 :右や左の名無し様:05/01/29 17:03:17 ID:???
なんか良く分からんが、とりあえず信者が渡部教授から詭弁のやり方だけ
学んでいると言うことは理解できた。

131 :右や左の名無し様:05/01/29 17:10:20 ID:???
>>130
というか、このスレッドの渡部信者が、特に質が悪いってだけでしょ
ご本尊の名前(姓だけど)間違えちゃう程度の香具師で(w

書籍板の信者は、田中裁判で、結構奮戦してたよ。
途中で優勢じゃないかと思った位だった・・
けど最後に法学に詳しい香具師がでてきてボコボコだったけど(w

132 :右や左の名無し様:05/01/29 17:13:08 ID:???
俺も、良く分からんが、
渡部先生は歯に絹を着せない人らしいと分かった。
見習いたいものだ。


133 :右や左の名無し様:05/01/29 17:16:10 ID:???
>>132
というか、
歯に絹を着せないという意味じゃ。
サヨの罵詈雑言は、優勢じゃないかと思うくらいだった・・

134 :右や左の名無し様:05/01/29 17:49:32 ID:???
>>132-133
あー、分かった分かった。信者は渡部教授から印象操作工作活動も学んでいると言いたいのだな。


>>131
>けど最後に法学に詳しい香具師がでてきてボコボコだったけど(w

問題はそこよ。あの先生、色んな分野に口出すのは良いが、専門家から見たらボロボロ。
厨房以外の大概の奴は何らかの専門分野を持っているものだから、自分の分野で
いい加減なこと書いているの見ると、他の分野でもいい加減だろうと言うことは察しがつく。


135 :右や左の名無し様:05/01/29 17:56:16 ID:???
>>134
一人でようやるわ。頭が繰返しモードだな。
話し相手が欲しかったら、幼稚園いきな。

136 :右や左の名無し様:05/01/29 18:00:44 ID:???
>>135
自作自演の決めつけは、当たっていたら相手はびびるかもしれないが、
外れている場合は、言った奴が確実な馬鹿だと相手に証明する事に
なるのを知ってる?

137 :右や左の名無し様:05/01/29 18:10:30 ID:???
>>136
普通そんな事いちいち書かないよ。
すぐバレる。君はホントにバカだね。

138 :右や左の名無し様:05/01/29 18:11:58 ID:???
そういえば、ある本で渡部先生が嘆いてたな。
ある雑誌で対談したら。
発売された時には、全く逆の扱いにされてたって。

雑誌での対談は、収録後 それぞれの当事者が修正するらしいんだ
その時は相手のヤツがいつまでも出さないで、
ギリギリになってから出したので、渡部さんは修正できませんって言われて
発売されたものを見たら、相手の無知がすっかり修正されて
渡部さんが窘められてる事になってたそうな。

対談でさえそれだからな。
雑誌に書いてある事は推して想像できよう。
渡部さんの著作物に書いてあったものならいざ知らず・・

139 :右や左の名無し様:05/01/29 18:14:42 ID:???
ところで
>>132-133が全く同じ漢字の誤りをおかしてるけど、
これは自作自演じゃない場合のほうが微笑ましいね。

140 :右や左の名無し様:05/01/29 18:15:17 ID:???
>>137
分かりやすい厨房だね、君は。
ケケケケケケケェ。

141 :右や左の名無し様:05/01/29 18:22:46 ID:???
>>139-140
話し相手が欲しかったら、幼稚園いきな。

142 :右や左の名無し様:05/01/29 18:23:27 ID:???
>>141
そうか君は幼稚園児だったか。

143 :右や左の名無し様:05/01/29 18:29:32 ID:???
逝ってきまちゅ

144 :右や左の名無し様:05/01/29 20:16:52 ID:???
低レベルなスレになってきた……

145 :右や左の名無し様:05/01/29 21:02:26 ID:???
>>144
渡部昇一ネタでどうやってレベルを上げろと?
元ネタが元ネタなんで仕方がない。

146 :右や左の名無し様:05/01/29 21:51:09 ID:???

新しい歴史教科書(昭和史)≧渡部昇一の昭和史>実教出版の歴史教科書(昭和史)

147 :右や左の名無し様:05/01/29 23:00:39 ID:s5KP2JFP
>>84 >>87 >>89
 レスしようと思ってできないままでいたら、おいてけぼりだよ。
 すいませんが話を少しもどさせて。
「この前の大戦でドイツの強健な青年の多くが戦場で失われた。
この大量の血液の損失は民族の運命にかかわるものであった。
しかし西ドイツは敏速に復興し、ヨーロッパでも最も活力がある国で
ある。その理由は東ドイツから大量の青少年が流れ込んでいること
と、ヒトラーが遺伝的に欠陥ある者たちやジプシーを 全部処理してお
いてくれたためである」 (「週刊文春」19801002号)
 この部分だけど、これは渡部先生の発言じゃないよ。これは渡部
先生がドイツ留学中にドイツ青年から聞いた話で、引用だよ。この
前段はこうなっている。「『大声ではいえないことだが』とドイツ人の医
学生が私に言った。もう三十年も前のことになる。だいたいの話の趣旨
は次のようなものであった。」(「神聖な義務」『古語俗解』(文芸春秋)
p117〜122所収)
 引用は正確にすべきだよ。これじゃあ誤解を生むよ。悪意を持って誤
解を生じさせようとしたと思われても仕方ないんじゃない?
 


148 :147:05/01/29 23:01:16 ID:s5KP2JFP
問題はこの考えを渡部先生が支持しているかどうかだけれど、結論はNo。
渡部先生(カトリック教徒)が支持しているのは、ヒットラーとは正反対の考
えを持つ、カトリックのアレキシス・カレル(1912年ノーベル生理学・医学賞
受賞)の思想。カレルは「劣悪遺伝子があると自覚した人は、犠牲克己の
精神によって自発的にその遺伝子を残さないようにすべきである」(前掲書)
と主張する。当時批判者は「自発的に」という部分をおそらく故意に削って、ヒッ
トラーと同質の思想であると印象付けようとしたんだ。この言葉があるとないで
は大違いだよ。またいっぽうで「既に生まれた生命は神の意志であり、その生命
の尊さは常人と変らない、というのが私の生命観である」(「神聖な生命」前掲
書p221)として、今現在既に存在する精神異常者、精神薄弱者、身体障害
者は国家が責任をもって生活ができるように保護すべきだと言っているよ。
 だから、国家権力によって、異常者は強制的に生まれないようにし、既に存在
する異常者は抹殺してしまえ、というナチスの思想とはぜんぜん違うということ。
 もっとも、左翼退潮の今になって冷静に、カレルと渡部先生の考えを吟味してみ
ると、正直百パーセント支持する自信は自分には正直ない。ただ渡部先生がこの
件で批判された当時(80年)は、左翼全盛で、左翼からの批判というより、明らか
に言論界からの渡部昇一を抹殺しようという意図が見え見えのやり方を見て我
慢ならず、渡部支持だったよ。(歳がばれるけどね。)
 この件で渡部批判している人たち、http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1106726632/
へ逝ってごらん。渡部昇一、ヒットラーも真っ青の気違いがウヨウヨいるよ。
 俺は今も渡部昇一は好きだけれど、信者ではない。何十年も本を読んできて
疑問もいっぱい。信者の方々、答えてくださるのなら質問しますけれど。


149 :右や左の名無し様:05/01/29 23:29:34 ID:???
ようやくマトモな人登場。
渡部サンのファンでも、こんなマトモな人がいたんだ。


150 :右や左の名無し様:05/01/30 00:04:34 ID:???
> この件で渡部批判している人たち、http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1106726632/
>へ逝ってごらん。渡部昇一、ヒットラーも真っ青の気違いがウヨウヨいるよ。

それが議論と何の関係がある。2ちゃんねるってそもそもそんな人間の掃き溜めだろ。

151 :右や左の名無し様:05/01/30 00:20:28 ID:???
>>127
>という内容で、悪い遺伝だから性格が悪いって事はない と、言ってるわけだ。
読解力が欠如した程度の馬鹿信者かと思っていたが、どうやら本格的な馬鹿だったようだな。
この程度の理解力で>俺がその文書を解説してやるよ。とは脱力しすぎて笑えない。
田盈四郎氏が言ってる意味は「善人・悪人とかには関係がない。」なんて内容じゃ無いだろう。
医学者がどうして善悪を対置させて医療分野の話しをするんだよw
「その人が良い人か悪い人か」とは病理学的な意味合いによる良し悪しに決まってるだろう。
その程度だから馬鹿信者なんてアホにされるんだ。君は高校生か?それじゃまともな文系の
大学にも受からないぞ。
因みに、「歯に絹を着せない」は「歯に衣着せない」だ。中学国語からやり直せ。

>>135
>一人でようやるわ。頭が繰返しモードだな。
134はオレじゃないけど、オレの文章をコピペと決め付けたり、人のレスを自作自演の様に
勝手に決め付けるさまを見ても、君がいかに理解力の次元が低いかよ〜く分かるよ。

152 :右や左の名無し様:05/01/30 00:28:36 ID:???
>>151
せっかくマシな展開になりそうなんだから、キティを刺激しないように。

153 :右や左の名無し様:05/01/30 00:38:56 ID:???
>>152
ああ、そりゃ失礼。

154 :右や左の名無し様:05/01/30 07:46:02 ID:???
>151-153
(マタ ジエン)
良く読み返して、反省してみる事だな。
よっぽど悔しかったのは分かるけどね。

155 :右や左の名無し様:05/01/30 08:02:36 ID:???
>>147-148
なるほど、よく分かりました。ありがと
84と147は、日本の言論界の縮図。
左の連中のやり方は、マトモな神経とは思えない。
そんな連中を相手にしてきた 渡部先生の苦労が偲ばれます。

156 :右や左の名無し様:05/01/30 08:33:14 ID:???
またキティが湧いてきたゾ

157 :右や左の名無し様:05/01/30 09:01:04 ID:???
>>148
>信者の方々、答えてくださるのなら質問しますけれど。

信者と呼べるほどのものではありませんが、
回答出来る範囲の事なら、お答えします。

158 :右や左の名無し様:05/01/30 09:05:24 ID:???
>>154
人の尻馬に乗って何いってんだよ。
馬鹿なんだから少しは己を知れよ。

159 :右や左の名無し様:05/01/30 11:37:53 ID:???
↑84の人 話し相手の欲しいだけ

160 :右や左の名無し様:05/01/30 14:02:51 ID:???
10年20年前の左翼全盛時代を知る人間にとって、渡部先生の功績はあまりにも大きい。
10年前のネット掲示板での討論と言えば、左5対右1くらいの人数割合だったと記憶している。
20年前の言論界といえばどこを見ても左ばかりで、祖国を弁護できる言論人はあまりにも少なかった。
左派があまりにも多すぎるので、当時少数派の右の言論人でも、思い切って者を言える人間はほんの小数だった。
そんな中で渡部昇一先生は、先頭に立って頑張っていられたと思う。
もっとも多くの読者に影響を与えたのが渡部昇一先生ではないだろうか。
私も渡部昇一先生の本で初めて知った事は数知れなく、その度に日本の現状に憤慨したものだ。
昔から比べれば日本の言論界もかなり正常な方向に向かっている気がする。
渡部先生をはじめとして苦しい中でも努力されてきた方々に感謝します。

161 :シャア・アズナブル:05/01/30 14:05:36 ID:???
渡部ファンクラブの人間は、やはり許せぬと分かった。そのケリはつける!

162 :右や左の名無し様:05/01/30 14:24:45 ID:???
>>160
ネットじゃパソ通時代から左翼なんか優勢じゃありませんけど?

そういう状況下でも渡部は馬鹿にされてたけどな。(w


163 :右や左の名無し様:05/01/30 17:09:19 ID:???
>>162
10年前で劣勢じゃ相当弱かったのね。

164 :右や左の名無し様:05/01/30 23:14:13 ID:dhaETqqf
>160

同意です。

>163

弱かったよ。そりゃ。マスコミは今以上に左翼に支配され。
学校の教員なんかも保守思想的な発言をするのは、さんざん
嫌がらせされた。
学校でも左翼教師のアジに反論しようものなら問題児扱いさ
れていた。
大学教授なんかは、部外者も入り乱れて授業妨害され、家族
にも左翼による脅迫があり、辞任に追い込まれていた。
ひどい言論弾圧がそこら中で行われていた。いまでも残って
いるが、前ほど酷くはなくなった。

165 :162:05/01/30 23:24:14 ID:???
>>164
>弱かったよ。そりゃ。マスコミは今以上に左翼に支配され。
>学校の教員なんかも保守思想的な発言をするのは、さんざん
>嫌がらせされた。
はあ?
左翼教師も居たが、昔は筋金入りの保守系の教師も居たんですけど?
大抵管理職は保守系がなってたし 
偏差値教育による競争とか、生活指導とか徹底してたよ(w

君は特殊な地域に住んでるか、脳内妄想の「昔」を語ってないか?

166 :右や左の名無し様:05/01/31 00:32:04 ID:???
私の地域でも、左系の教師が幅を利かせていました。
これは全国的に同様の傾向があったと思いますし、
主要因は日教組が左系化していたためと思われます。

167 :右や左の名無し様:05/01/31 12:36:50 ID:/Bc5uKhj
「戦争論」で目覚めたっていう人がよくいるけど、
自分は渡部 昇一先生の「日本史から見た日本人」でしたね。


168 :右や左の名無し様:05/01/31 13:46:25 ID:???
戦争論は典型的なネタ本だったなw
これと同じ程度のものだと渡部信者は分かってるわけだww

169 :右や左の名無し様:05/01/31 15:21:07 ID:???
戦争論は読んだ事ないが、渡部先生の書かれている本なら
さぞかし素晴らしいものであろう。

日本史から見た日本人は、名著だね。
古代編・鎌倉編・近現代とあり、
学校で習った年表歴史とは、全く違うイメージが見えてくる。
現代では日本の歴史に愛情を持って書かれた沢山の歴史本が出ているが、
当時これを書けた渡部先生はやはり卓越していた。
その読みやすさと爽快な語り口は、現代においても一級品と言える。

170 :右や左の名無し様:05/01/31 17:27:23 ID:yRKGYfh6
5年前の朝生でも渡部先生はヒットラーに似ているとかいって
揶揄されていた
それがいつの間にか変わってしまった、
革命的だ

171 :右や左の名無し様:05/02/01 03:22:53 ID:Am3Giozv
そう言えば時事放談っていつの間にか終わってたね。

172 :右や左の名無し様:05/02/01 05:09:53 ID:???
>>171
えっそんなのあったの。昔やってた新世紀歓談じゃなくて?

173 :右や左の名無し様:05/02/01 14:08:25 ID:???
>その読みやすさと爽快な語り口は、現代においても一級品と言える。

程度の低い文章だから低脳にはそう思えるんだろうな。

174 :右や左の名無し様:05/02/01 14:15:33 ID:???
渡部は翻訳だけやってりゃいいんだよ。
知りもしないで無理に専門外の日本史や政治分野にまで素人レベルの意見を持ち出すからな。
立場上学者だから、馬鹿な素人は騙されやすいし、馬鹿右翼には口当たりが良いから受けもいい。

175 :右や左の名無し様:05/02/01 15:32:03 ID:???
無知なのか天然なのか分からないが、
>世界の強国として恐れられていたロシアと戦って日本は勝った。そのニュースを聞いて大喜びしたのは
>アジア諸国だけでなく、それまでロシアに占領されたり圧迫されたり、いじめられ続けてきた国々が
皆そうでした。フィンランドでは 「アドミラル・トーゴー」 と名づけたビールまで作っている。東郷ビールは
>今でもフィンランドの大勢の国民に愛飲されています。
http://www.morita-hajime.jp/Book4/P007.html

なんて無邪気にいえちゃうのが恥ずかしい。

>「東郷ビール」というものは、そもそも存在しない。存在したのは「アミラール・ビール」という銘柄で、
>これはネルソン提督からゴルシコフ元帥に至る(?)古今の名将をシリーズでラベルに印刷したもの。
http://www.glocom.ac.jp/lib/yama/finland/

176 :右や左の名無し様:05/02/01 17:20:46 ID:???
>>173-175
だからさ、サヨは筑紫のスレでも立てて勝手にやってろよ。
いくら書いても、サヨはアホと思われるだけだよ。
まあ、よっぽど渡部先生が嫌いなんだろうな。
先頭に立って、お前らの欺瞞をあばいてくれた人だからな。

177 :右や左の名無し様:05/02/01 17:37:32 ID:???
サヨは昔から、執拗な個人攻撃を得意とする。
その昔サヨは、上智大に乱入して、
渡部先生の授業妨害までしていた。

しかし今ではサヨ批判する言論人が多くなりすぎて
そこまでは手が回らないようだ。
しかしこのスレを見れば、図らずもサヨの本性が見えてくる。

178 :右や左の名無し様 :05/02/01 18:28:58 ID:???
>>177
それはウヨや喪家もいっしょだよ。
ダブスタはやめましょうね。オツムと人格の程度が知れるから。
松原正も激怒していた渡辺みたいな曲学阿世をあがめる程度は、
本田勝一や池田大作信者どもとどう違うのか。

オナニーじゃ国は良くならないし、オナニーは愛国じゃないんだよ。


179 :右や左の名無し様:05/02/01 19:02:27 ID:???
>>179
>松原正も激怒していた渡辺みたいな・・
自分は松原信者ですと言ってる訳だ。
本多信者・池田信者よりは上と思ってるわけだな。
オナ○○が好きなのは君の自由だけど。

180 :右や左の名無し様:05/02/01 19:03:16 ID:???
間違えた。>>178な。

181 :右や左の名無し様:05/02/02 02:43:42 ID:???
「ドイツ参謀本部」は駄作。「歴史の鉄則」はまあまあ。
がいい加減な事書いてる人だよ。渡部さんは。
マルクスは晩年仏教に改宗していた事を隠しているんだからね。従って
遠藤誠>>>渡部昇一>>>サヨク だな。

182 :右や左の名無し様:05/02/02 03:00:36 ID:???
ドイツ参謀本部。
僕は良い本だと思う。

183 :右や左の名無し様:05/02/04 08:54:34 ID:???
あげ

184 :右や左の名無し様:05/02/04 17:20:16 ID:???
>>182
上でも警告されてるけど、笑いものになって爪弾きにされないように注意しろよ。

185 :右や左の名無し様:05/02/04 21:39:56 ID:???
>>184
自分で本物を見分ける能力のない人間は、
他人の風評でも頼りにするしかないな。(君のこと)

186 :右や左の名無し様:05/02/04 23:41:32 ID:???
>自分で本物を見分ける能力のない人間
それって渡部信者のことだよね?

187 :右や左の名無し様:05/02/05 08:51:37 ID:???
1955年、上智大学大学院西洋文化研究科修士課程修了。
1958年、ミュンスター大学大学院博士課程修了。
1960年、上智大学文学部英文科講師に就任。
1971年からは教授を務める。
1976年、著書『知的生活の方法』 (講談社現代新書) が大ベストセラーになる。

188 :右や左の名無し様:05/02/06 19:14:10 ID:JKXPA26j
左翼教師も居たが、昔は筋金入りの保守系の教師も居たんですけど?
>大抵管理職は保守系がなってたし
校長が保守系でも抑えられないくらい一昔前の左翼、日教組は強かった。
とくに社会の教師なんて左翼バカが多かったけどな。

>偏差値教育による競争とか、生活指導とか徹底してたよ(w
偏差値教育=保守となる理屈がわからない。
俺のいた学校ではバリバリの日教組教師が、体罰を含めた
生活指導してたけどな。

こういうギャップが出るのは世代の違いだろうか。






189 :右や左の名無し様:05/02/07 05:31:29 ID:WsCWAgN0
私は山口の人間だが、いわゆる左翼の教師なんて見たことない。小学校では毎日直立不同で日の丸見させられたし、歴史の授業で南京大虐殺の話しなんて聞いたことない。

190 :右や左の名無し様:05/02/07 21:04:25 ID:???
教師にも変に左っぽいのがいなくなってきてるのはいいことだ
しかしそれで安心してもいられない
祖国愛を伝えていける人材がほしい
子供たちが祖国を誇りに思えるようにしていただきたい
それで国内の青少年に関する多くの問題のかなりの部分が解決できるんだ

191 :右や左の名無し様:05/02/07 23:01:33 ID:WsCWAgN0
愛国心が語られるようになってから凶悪犯罪が増えてきたのはどういうことかな?

192 :右や左の名無し様:05/02/07 23:19:35 ID:4fkE8Iab
>>188 >>189 >>190
 公立の学校で保守的教師といえば、川上某氏が主宰する“プロ
教師の会”に代表される、学校内での秩序や規律を重んじるタイプ
の人たちですね。
 はっきり申し上げたいのは、渡部先生はこれらの保守的な教師
とはまったく違う考えをお持ちであるということです。
 92年ごろの『朝まで生テレビ』で教育問題が論じられたとき、渡部
先生は持論の学校自由化論を披露されたのですが、これに対して“プ
ロ教師の会”の人ははっきり反対を表明されました。面白いことに、大
島渚監督は「99パーセント渡部さんの考えに賛成です」と発言されてい
ました。
 自由化論の根拠は、秩序や規律が重んじられるあまり、あまりにも厳
格な校則に縛られ、没個性化、極端な平等主義を生んでいる、というも
のです。こういう環境で行われる偏差値教育から生まれてくるのは、優
秀な官僚と、それに従う従順な国民で、これは官僚主義の担い手です。
官僚主義とは(国家)社会主義にほかなりません。(国家)社会主義は
人間を不幸にします。
 渡部先生は戦前の右の社会主義も経験され、そのことを身に滲みて
お感じになられたことで、「右も左も社会主義(全体主義)であることにな
んら変りはない」という、F.A.ハイエクの政治哲学を共有されるようになった
のだと思います。
 なお、教育の自由化論は最初、84年に松下幸之助氏を囲む京都座会
で、渡部昇一、山本七平、加藤寛、堺屋太一などの人により主張され、
“新保守主義”と呼ばれました。この動きは、アメリカにおけるレーガノミッ
クス、イギリスにおけるサッチャリズムに対応するものです。
 私は、保守主義=自由主義であると理解しています。私は渡部先生は
自由主義者であると理解していますし、自由主義者の渡部先生が大好き
です。渡部先生は、英文解釈の授業を喫茶店でコーヒーを飲みながらされ
ると聞きましたが、このへんからも、公立の保守的教師とはぜんぜん違う
ことがわかると思います。
 長レス、すいませんでした。
 

193 :147:05/02/07 23:30:17 ID:4fkE8Iab
>>192
訂正
英文解釈→ 英書講読

194 :右や左の名無し様:05/02/07 23:36:16 ID:Fkw2HeGs
保守主義とは何なのか。言ってくれ。

195 :右や左の名無し様:05/02/12 10:12:35 ID:???
コピペだが。

170 :名無し三等兵 :05/02/11 16:50:46 ID:???
駅前で「私たちの街も非武装都市条例を制定しましょう!」と署名活動をしていた。
で、「それはどういうものなんですか?」と質問したら、「ジュネーブ条約で、云々」。
「それじゃあ、日本が交戦国になる・戦争状態を前提としているんですね。日本に
そのような戦争の危機が迫っているんですか?」
「例えば、ミサイル攻撃とか・・・・」
「具体的にはどのような国からミサイル攻撃を受ける可能性があるんですか?」
「・・・・・・アメリカ」

196 :右や左の名無し様:05/02/13 15:40:00 ID:NTNQhAkN
こいつの文章が教育誌に載っているのは何故?
日本の海外進出は正しいとか、韓国や中国に謝ることは悪いのだと散々言っている。
こんな駄文を子供たちに読ませたくないと考えます。

197 :銀の鈴:05/02/13 16:06:57 ID:3Ssu2Z8H
>>191
反対ですよ、凶悪犯罪が増えるようになってから、愛国心が語られるようになったのです。

とはいえ、愛国心が犯罪を減らすことは無いですね。

198 :右や左の名無し様:05/02/25 21:33:39 ID:???
>>197
減らすために有益だと思われます
国家というのが犯罪防止のためにできたようなものです
天孫降臨のあと日向三代と呼ばれる時代は国家を成立させませんでした
国家は民衆が平和に幸福に暮らせるようにさせるために
建設されたという考えが古来からあります
それは唐土にもある考えです
たしかに三皇五帝などに名を連ねる古代の理想的な君主は
民衆が国家を忘れるぐらいになって初めて善政が敷かれている国だと考えました
しかしそこに行かせるまでの過程のひとつとして
国家への愛が必要であることは否定できないのです

199 :右や左の名無し様:05/02/28 18:55:10 ID:???
家族愛、郷土愛、祖国愛・・・
日本の国民は三つの愛を取り戻すべきです

200 :右や左の名無し様:05/03/01 09:58:11 ID:???
靖国神社参拝・中国が批判する真の理由は何か

《国の殉死者祀らぬ国とは》

 靖国参拝問題が外交問題になるという奇妙な現象が起きている。これを“政治解決”しようという動きまである。
そもそも、その国に殉じた者を祀(まつ)るという行事は民族固有のしきたりや伝統、文化に基づくもので、
その行事を他国が許すとか許さないという話ではない。小泉首相は委細構わず、日本国の伝統に従って
靖国神社に参拝すべきだ。

 十八世紀末のフランス革命まで、ヨーロッパには「国民国家」というものはなかった。
一七八九年に始まる「フランス革命」は従来の身分制社会を否定し、主権在民、単一の法体系、
議会を中心とする「国民国家」(ナシオン)と呼ばれる統治システムを生み出した。このシステムの
優位性はナポレオンの欧州大陸制覇によって証明され、ヨーロッパ中の王が進んで国民国家への
体制改革を認めることになる。資本主義経済と「国民国家」を組み合わせたヨーロッパ諸国は
世界で圧倒的優位に立ち、植民地獲得の「十九世紀的世界」を現出した。

 日本もペリーの来航をきっかけに、一気に国民国家建設に突き進む。もちろんアジアでは日本だけが
国民国家の建設に成功した。成功した理由は日本人が世界情勢の変化を読み取り、それに対応するための
明治維新の大改革を乗り切り、日清、日露の戦争にも勝ったからだ。

 靖国神社はその前身の招魂社以来、国民国家建設に殉じた人たちを祀っている。(1)戊辰戦争(2)日清戦争
(3)日露戦争(4)大東亜戦争。これらの戦争で亡くなった人たちのおかげで現在のわれわれがある。
大東亜戦争の敗戦は悲惨だった。悲惨だったからこそ、われわれが得た教訓も大きい。

 小泉首相は靖国に参拝して「二度と戦争を起こさないことを誓う」という。しかし国家が続く限り、五番目の戦争が
起こるかもしれない。われわれは覚悟し、それに備えなければならない。五番目以降に亡くなった人たちを
もう祀らないというような国民国家がどこにあるのか。祀りをやめた国家は建国の精神を引き継ぐことを
やめたのだから、いずれ滅びる。

 いま首相に靖国参拝をやめろという人たちは国家の生命よりも日中関係を尊重しろということのようだ。

201 :右や左の名無し様:05/03/04 12:16:30 ID:???
確かに日中戦争は、中国・盧溝橋において「中国軍が」日本軍に
発砲したことから始まっています。

しかし、攻撃された事によって日本は反撃してしまったのです。

だから、日本が悪いのです。
日本政府は中国に謝罪と賠償をしなければなりません。

202 :右や左の名無し様:05/03/04 14:55:12 ID:???
>>201
一応マジレスしておくと
>「中国軍」=中国共産党
で日本が「反撃」したのは国民党軍
中国が日本に謝罪と賠償してくれるのならば
日本は中華民国に謝罪と賠償してやるよ

203 :殺した兵士が一番よく知っている:05/03/04 17:56:01 ID:PE1dRuAW
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
未決の犯罪者のまま兵士たちを、何処にいかなる祀り方をしようが
「英霊たちと英霊たちに殺された被害者の死を冒涜する」ことにしかならない。
自分の土地で家族を殺されたアジアの怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm
沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
侵略強盗殺人犯罪を裁かれないまま宙空を彷徨う兵士たちの霊が安らかに永眠など出来るはずもない。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/aum/
オウム帝国の兵士たちも裁かれている、
長く厄介な裁判だが


204 :右や左の名無し様:05/03/04 18:10:53 ID:F5PT1gEv
山形県庄内は徳川名門でいながら、幕末は官軍側からさほどひどい仕打ちをうけで乗り切った。その後
西郷隆盛と急激に親密になり、西南戦争では西郷側についている。
その南洲側の人間が渡辺昇一で、南洲を卒業したのが佐高信と加藤紘一の進歩派。

205 :右や左の名無し様:05/03/04 20:16:36 ID:???
http://com.city.okayama.okayama.jp/obbs2/Select_Thread.asp?OBBSID=OBBS0001&lngTHREADCODE=1176
禁煙の話題はマルチ商法関係者に違いないとか言ってるよ。なんなんだよ。

206 :右や左の名無し様:05/03/11 02:46:43 ID:Z9owabgc
 「シナ大陸の真相」 K・カール・カワカミ

慮溝橋事件における最初の発泡について、今日では中国共産党による陰謀というのが痛切ですが、カワカミは、そこまでは書いてはいません。
ただし、『日本が撃ったということだけはない』、ということははっきりと書いていますね。

「1937年7月7日夕方、約150名の日本兵はマルコ・ポーロ橋(虜溝橋)の近くのいつもの錬兵場でいつも通りの軍事演習を行っていた。
いつもと同じように中国側当局は日本側から前もって連絡を受けていた。日本兵は実弾は携行していなかった。いつも通り彼らは空砲を撃った。
 ところが全く予期せぬことに同日夜11時40分、これらの日本兵は29路軍第37師の中国軍部隊によって銃撃された」

207 :右や左の名無し様:05/03/11 02:47:50 ID:Z9owabgc
「150名の日本軍は7月7日の夜中国軍に銃撃された時、
実弾を携行していなかったので反撃の火蓋を切らなかったし切れなかった」

「深夜0時を少し過ぎた頃に援軍部隊が到着した。
それから中国軍の銃撃に対する日本軍の応戦が始まった。
そうしている間に北京の中国軍と日本軍の地方当局はこの事件の報告を受けた。
直ちに彼らは日中共同の調査団を結成し、現地へ派遣した。
その結果、7月8日午前6時に戦闘は止んだ。

しかし同日午後3時及び再び午後6時に、中国軍は銃撃を浴びせて来た。
翌朝7月9日、中国29路軍の代表責任者と
日本軍の松井大佐との間に休戦協定が結ばれた。
7月10日午後5時から午後8時の間に、
200名以上の中国兵が迫撃砲を持ち出してきて新たな攻撃を再開した。
これは休戦協定を完全に無視したものであった」


208 :右や左の名無し様:05/03/11 02:48:50 ID:Z9owabgc
「しかしながら休戦協定は再び結ばれた。
というのは日本軍はこの事件を地域的なものに限定して、
一刻も早く精算したいと熱望していたからである」

と、日本軍の陰謀説を明快に否定している。

 7月8日の停戦協定の後も、中国軍が再び日本軍を銃撃し、
何回かの停戦協定が結ばれたにも拘らず、
その都度、中国が協定に違反して銃撃してくるので、
この背信行為に日本が我慢しきれなくなって、
不拡大方針を捨て、最後通告を出して戦闘をはじめたのが7月28日です。

 日付に注意してほしいのですが、7月7日に慮溝橋事件が起きてから、
実に3週間にわたって日本側は必死に不拡大方針をとったのに対して、
『南京政府は2日後の7月9日には動員令を出している』
のです。

この日時から見ても、支那事変を準備し、
戦争をはじめ、拡大していったのは中国側であったことは明確です。

209 :右や左の名無し様:05/03/11 02:52:00 ID:???

渡部昇一は、統一協会(勝共連合)系のイベント御用達だわな

210 :右や左の名無し様:05/03/14 12:20:19 ID:GC1OFNIL
安保、戦後解釈、あと知的生活なんかは割と好意的に解釈してる。

経済観がぐちゃぐちゃ。熱心なクリスチャンと聞いてちょっと納得。
方向間違えりゃ、亡国論一直線だぞ。

211 :右や左の名無し様:05/03/14 22:01:38 ID:???
何か保守論壇の面白いメルマガ無い?
携帯にもう3本くらい入れたい……

212 :右や左の名無し様:05/03/16 04:40:42 ID:???
>>209
素朴かつ純粋な人柄で、思い込み・信じ込みやすいそうだから、
宣伝マンとしては使いやすい優れた人材だそうだ。
左右や宗派を問わず、政治勢力にはこの手の人材が欠かせないね。

どんな電波かと思って会ってみたら、ものすごく善人だったという。
(漏れの大学教授の体験談

213 :右や左の名無し様:05/03/17 12:58:16 ID:dTQZWXOi
>>212

実は直接知っているんだが
「馬鹿」
のつくお人好し



214 :右や左の名無し様:05/03/17 21:50:31 ID:i2r/bycB
在日と一緒に本も出したしな。

215 :右や左の名無し様:05/03/17 22:35:06 ID:C9DtaEkw
クリスチャンだし、嘘のつけない人だし、ちょっと不器用なかんじ
どっちかというと、御自分の主張より人の話をよく聞く先生でした
しかし、あのくらいノホホンとした人もめずらしい
頭いいんだか、馬鹿なのか、人が良いのもほどがある



216 :右や左の名無し様:05/03/17 22:43:41 ID:???
実際にお会いしてみたい。

217 :右や左の名無し様:05/03/18 01:22:29 ID:QpBlC90p
>>192
その京都座会が、臨教審に直接間接の影響を与えたんだけどね。現在、進められている「教育改革」も、
臨教審の延長線上にあり、基本は自由化路線です。
渡部さんも指導要領改悪には反対されていましたが、「反ゆとり教育」を唱える人間も、よく
見ると大半は「教育の自由化」自体には反対していません。

自分は「自由化」には反対です。家庭環境・地域環境の格差が露呈して大変なことに
なりますよ。すでにそうなりつつあるんだけどね。

>>213
お人善しなればこそ、剥き出しの自由がかえって社会を殺すことに気づかないのですよ。
思想的には故香山健一とかあのあたりに近いのかな?(タカ派系の新自由主義者)

218 :右や左の名無し様:05/03/18 15:42:34 ID:qBexh4hy
ファンの皆さん、編集助けてね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%98%87%E4%B8%80#.E6.A6.82.E8.A6.81


219 :右や左の名無し様:05/03/18 23:53:24 ID:???
絵本読みの論語知らず by 呉 智英

220 :192:05/03/21 00:07:16 ID:ALr0/PHl
>>217
>家庭環境・地域環境の格差が露呈して大変なことになりますよ。
 20世紀が経験して得た最大の教訓は、国家が社会福祉の美名の下に国民生
活に介入した結果、家族も地域社会も破壊されたというものです。
 学校給食は母親が子供に注ぐ愛情の機会(愛情弁当を子供に作ってあげるこ
と)を奪ったし、学校に行くという行為そのものが、地域社会活動に参加する
機会を奪ってしまっっているという事実もあります。私の世代は、学校生活が
優先されだし、だんじり祭りに参加する機械を奪われるという経験をしました。
そうこうするうち、だんじり祭り自体が亡くなってしまいました。かろうじて岸
和田に残っていたので、ここの祭りがかえって注目されだしました。
 母親が作る弁当にこめられた愛情に生じる「格差」を給食で是正するとするなら、
家族を崩壊させる方向に進みますよ。教育(社会)環境に「格差」が生まれない
ように子供を少しでも長い時間学校に拘束しようとすれば、地域社会を破壊する
方向に進みませんか。 


221 :217 :2005/03/22(火) 05:03:17 ID:pbASQAMR
>>220
>20世紀が経験して得た最大の教訓は、国家が社会福祉の美名の下に国民生
>活に介入した結果、家族も地域社会も破壊されたというものです。

うーん・・・何とも言い難い・・・ただ、細かい点については少し。

>学校給食は母親が子供に注ぐ愛情の機会(愛情弁当を子供に作ってあげること)を奪った

現在、給食費を払おうとしない(無い袖は振れない。もしくは、その程度の袖はあるのに
子どもの教育に無関心なDQN親)家庭が増えていることをご存じですか?
給食が無くなれば、そういう家庭の親御さんも愛情に目覚めて弁当を作るようになるのでしょうか?

所得格差の大きいアメリカや途上国では、無料の昼食を出すことで子どもを学校に呼び寄せよう、という
プランもあります。もちろん現在、当局が主張する「食育」などがうさんくさいことは承知です。
その他、自分も諸々の理由で、以前は給食廃止論者でしたが、現在は、格差是正と
栄養保証という点では、やはり存在価値はあると思っています。
(不味いとか文句はあるでしょうが、学校給食の栄養的なコストパフォーマンスは
 大変に高いものですよ。それなりに計算して作っていますからね)

222 :217:2005/03/22(火) 05:05:15 ID:pbASQAMR
>だんじり祭りに参加する機械を奪われるという経験をしました。

具体的に、なぜ、学校に行くとだんじり祭りに参加できないのでしょう? 部活や行事、
勉強が忙しいせいですか? 練習やお祭りが平日にあり、授業を休めないせいですか?
これに関しては詳しいことが分からないので何とも言えないなあ・・・。

>教育(社会)環境に「格差」が生まれないように子供を少しでも長い時間学校に拘束しようとすれば、
>地域社会を破壊する方向に進みませんか。

渡部さんや小室直樹は、学校を自由化せよ、私塾なども認めよ、と仰っているのでしたっけ?
小室さんなどは東大駒場で自主ゼミをやっていたそうなので、その延長上で簡単にできる、という錯覚
があるのでしょうね。論より証拠、フリースクールなどの経営内情を調べてご覧になれ
ばいいですよ。真っ赤ですから。生徒の学費も私立に行く程度は掛かりますね。

月謝もお値打ちの家庭的な個人塾などもありますけど、あれは面倒を見る時間が短い
からできるんですよ。公的な扶助がなければ学校経営は難しいですね(ちなみに、自由化
名目で公的な補助を切っていこう、というのが最近の教育改革ですね)

223 :217:2005/03/22(火) 05:13:51 ID:pbASQAMR
自分も個人的には、部活や補習、塾などで小中高生を長い時間拘束するのには反対です。
過剰な学校化の弊害も存じているつもりです。

ただ現実に、家庭や私塾の教育力ですべてをカバーするのは不可能と断じていいと
思いますね。昔なら、家業を手伝い、その中で様々な社会常識や技能を習得する、といった
選択肢もあるかもしれませんが。
アメリカのホームスクーラーなどはどうしているのでしょう?
(学校に閉じ込める時間を減らして、家事などを手伝わせるとか、その程度の
 家庭教育には反対しませんよ。しかし自由化はやはり現実的ではないのでは?)

結局、渡部氏などの自由化論は、自由化(官から民へ)名目でお金を出し渋りたい、現在の
アメリカ・イギリス・日本で進む新保守主義(新自由主義)的改革に与するものでし
かなく、露呈する格差拡大などの矛盾の方が大きい、と考えます。

224 :右や左の名無し様:2005/03/22(火) 06:28:45 ID:x4tv6ydl
おれは、自分で稼いで給食費払った
国はなにもしてくれなかった

225 :220:2005/03/22(火) 23:57:55 ID:7s4WWXrO
>>221
 私の考えはあなたと因果関係がちょうど逆になっているようです。

>現在、給食費を払おうとしない家庭が増えていることをご存じですか?
 国が親に代わって子供にご飯を作ってあげますと親切な顔をして近づいた
ので、親は作るのを放棄したのだと思います。これが出発点です。どんな
DQNな親でも、だれも作る人がいないなら自分で作るでしょう。愛情はこもって
いないでしょうが。時が経つにつれ代わりに作ってもらっているということも忘れ、
当然の権利のように思う親も出現したのでしょう。だから平気で滞納する。

>所得格差の大きいアメリカや途上国では、無料の昼食を出すことで子どもを
学校に呼び寄せよう、というプランもあります。
 飽食の時代にある日本にはあてはまらないのでは。貧しくて昼食が食べられ
ない子供が、今の日本にいるとは思えない。仮にいたとしても、学校自ら設備を
造って給食を支給するのではなく、そのような気の毒な子供には現金を支給す
べきだと思います。そのほうが、「コストパフォーマンス」が高いです。

>栄養保証という点では、やはり存在価値はあると思っています。
>学校給食の栄養的なコストパフォーマンスは 大変に高いものですよ。
「栄養」なんて個々人が責任を持つべきだと思いますよ。子供の場合は当然親です。
国家が国民の栄養まで管理すべきですか?そんなことはできないでしょうし、待た
すべきではない。国家がなすべき仕事は、国民の生命、財産を保障することこれの
みでいいのではないでしょうか。今の日本はこれすらできていないのに、事細かなどう
でもいいようなこと、また個人の責任にゆだねればできることに無駄なお金を使ってい
ます。
(続きはまた後日)




226 :右や左の名無し様:2005/03/29(火) 19:31:32 ID:jvX7CJIE
>「教育の自由化」自体には反対していません。

渡部教授は、公立学校廃止なんて一言も言ってませんよ。
もっと柔軟に私立を認めよという自由化論者です。




227 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 01:43:13 ID:dZv2/6RD
78 名前:日出づる処の名無し :2005/03/30(水) 01:38:08 ID:bLok7Mi+ ?
http://web-will.jp/latest/
月刊 Will (5月号 発売中)

総力特集1 「おかしいぞ! 韓国」
■渡部昇一(上智大学名誉教授)「盧武鉉大統領はゆすり・たかり・恩知らず」
■黒田勝弘(産経新聞ソウル支局長)「いい加減にしろ 韓国の反日三点セット」

総力特集2  「朝日新聞を裁く! 第2弾」
■堤堯(元『文藝春秋』編集長)「人、われを『朝日の天敵』と呼ぶ」
■岡田邦宏(日本政策研究センター副所長)「朝日・バウネット 癒着の決定的証拠」
■西村幸祐(ジャーナリスト)「甦るゾンビ 『従軍慰安婦法案』」
//////////////////
渡部教授の「盧武鉉大統領はゆすり・たかり・恩知らず」は秀逸!
是非とも一読願いたい。酋長のアホさ加減がいい感じで描かれている。

228 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 02:27:28 ID:e0E4TotC

    ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡))
   ミ彡゙ .._    _   ミミ彡
  ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ))
  ((彡|      | | `    |ミ彡
   (彡|    ´-し`)\  |ミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|      、,!  」  |ソ   < ほら、自分で挿れろよ
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /       \_________________
   /⌒ \____/ ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
                ;;            /  |
\          /    ;;          /



229 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005年,2005/04/04(月) 19:31:02 ID:???
公務員・官僚を余計に減らすと、貧乏人は医療を受けられなくなる。
世界に冠たる日本の国民皆保険医療制度は、官僚による統制のお陰。

WHOの報告でも日本の医療は仏・伊とともに最上位
(World Health Report 200)
なぜ医療費抑制の声?
何よりの証拠に、我が国での男女は健康余命は世界一
米は日本の5倍の医療費を掛けているが、評価は191ヵ国中
37位と問題が大きいことを、WHOは明確に指摘。
評価の高フランスは、社会保障給付費の対GDP比が37.7%と、
日本の15.2%とは比較にならぬ高額を確保。
http://www.cminc.ne.jp/hospital/jmari1.htm

230 :右や左の名無し様:2005/04/12(火) 22:13:47 ID:???





朝日新聞のエロ画像きぼんぬ
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1113311193/







231 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 11:18:10 ID:DtqXEx1U
ドイツ参謀本部。
防衛庁での評価は高いですな。


232 :右や左の名無し様:2005/04/20(水) 11:01:41 ID:77xZDKdi
昭和47年頃から注目していました。
あの当時の時代の雰囲気を変えた人だね。
竹村健一と双璧をなすかも。
量の竹村、室の渡部という感じかな。
とにかくユニークな論文を量産した人で、
左の人も、反論しにくい感じだった。

でも最近、これは・・・・という本を出してないね。



233 :右や左の名無し様:2005/04/22(金) 07:43:01 ID:???
>>232
竹村健一はマクルーハンのパクリで論文書いて文化人になったんだっけ

渡部昇一人は出世作『ドイツ参謀本部』(中公新書、一九七四)で、
写真ぐるみワルター・ゲルリッツのHistory of German General Staff(1953)を
大幅借用した

234 :右や左の名無し様:2005/04/25(月) 21:02:29 ID:???
海自イージス護衛艦「みらい」消失のニュースを信じて日本人を馬鹿にする韓国人
ttp://f54.aaa.livedoor.jp/~enns/html/modules/news/article.php?storyid=102


235 :右や左の名無し様:2005/05/04(水) 10:27:32 ID:npRvsDTj
教授の「100人の指導者たち」とかいうのの歴史観はハチャメチャだな。まあ売れればどんな
ヨタ記事でもいいということなのかは知らんが・・・。別のところで「渡部昇一先生のついて語るスレ」
とかいうのがあるがこちらも面白い。全く我が意を得たりだよ。

236 :右や左の名無し様:2005/05/05(木) 07:21:30 ID:wphHXPpa
本多勝一・家永三郎といい渡部昇一・小林よしのりといいもうイイヨってかんじ。
事件なんかでもそうだけど、いろんな学者・評論家とか”元なんとか”とか肩書きのついた
連中ばかり出してはああだのこうだのいってるけど、結局結論が出ないし彼らから
強いイデオロギ―や社会変革の行動力を感じた事はない。ただの評論。
時代の先読んで将来設計たでられる坂本龍馬のような偉人はもうでてこないのかね。
坂本龍馬というよりは坂口安吾とでもいいたげな評論家・・・

237 :右や左の名無し様:2005/05/07(土) 03:20:29 ID:???
>>236
>坂本龍馬のような偉人は

坂本竜馬も、司馬遼太郎が青春小説の主人公にしたからメジャーに
なったのであって、それ以前は無名に近かった。

実像の坂本竜馬は司馬遼小説の主人公とイコールじゃない。

238 :右や左の名無し様:2005/05/07(土) 16:08:12 ID:1lIPpwcD
渡辺氏の盟友・谷沢栄一氏がなんで「新しい教科書」批判していたんだか未だに
解らない。数年前、田久保や西尾・藤岡を罵詈雑言状態だったが・・

239 :CARPシンパ:2005/05/07(土) 18:22:47 ID:???
渡辺昇一先生は世界日報の激励コメントを出されており公式サイトでも
紹介されて おります。
(世界日報公式サイトトップttp://www.worldtimes.co.jp/→世界日報の
あゆみ→有識者から激励メッセージでご覧下さい)

日本のクオリティ・ペーパーであれ
渡部昇一氏
『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパー
であった。そしてこれからもそうであってもらいたい。
 私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・
モニター』とくらべて考えることにしている。
独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対しては
世界的評価を得ている。日本にもそのような新聞が存在していることを
心から喜びたいと思う。

240 :右や左の名無し様:2005/05/07(土) 18:33:27 ID:???
  /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    |
  (   从    ノ.ノ      |
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     |
   |::::::  ヽ     丶.   | まさおはどこ行ったんだ?デズーニーシー?
   |::::.____、_  _,__)  ∠ それでまだ帰って来てないのか
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|
|   ヽ       \o \
|    |          \o \



241 :右や左の名無し様:2005/05/08(日) 04:47:53 ID:RjW9VkGf
>>238
韓国派と台湾派の分裂だったそうだ

どっちがどっちなのかはよくわからないけど

242 :右や左の名無し様:2005/05/17(火) 19:20:43 ID:/ZVqGhRa
韓国派・台湾派と言っても第三者にはなんのことやら解らない。
お互いに反共国としか思わない・・・

243 :右や左の名無し様:2005/05/18(水) 10:23:19 ID:???
利権がらみだろ。

244 :右や左の名無し様:2005/05/18(水) 15:49:54 ID:WVHkVZzq
ワタショ―先生の盟友・谷沢氏の事は「誰が国賊か」とか過激な物言いの人と
思ったが、氏が若い頃、共産党員とわかって「ああ、なんだ」と思ったな。チャ―
チルが20才までにマルクスにがぶれると熱狂的になるとかいう本を読んだが、まさに
ソレを地で行く人に見えるな、谷沢は。・・・一方で渡部氏はなんでもありありかも。商工ファンドの
大島の事といい「世界日報」の御用達の事といい、マ―フィ―の法則といい。
一番ワロタのは、テリ―伊藤氏との対談本で巻末に「テリ―さんには、その類稀なる力で
私の素晴らしい所を是非とも発見して頂きたい。」と売り込んだ所はお笑いだった。
今度はビ―トたけしと対談して欲しいような・・。

245 :右や左の名無し様:2005/05/19(木) 02:47:37 ID:???
>>242
韓国のスパイに飼われた右翼と
台湾のスパイに飼われた右翼ってことさ

246 :右や左の名無し様:2005/05/19(木) 18:17:37 ID:+1E3Tipc
なるほど。

247 :抜作先生:2005/05/30(月) 11:50:42 ID:GUb9GAmJ
マギ―司郎と同じ位の詐欺師的ヨタ評論家。

248 :右や左の名無し様:2005/06/09(木) 10:40:16 ID:bDTvD/v9
学問道場で見たのですが
渡部先生はイエズス会に入っていたそうですね。

249 :右や左の名無し様:2005/06/09(木) 10:51:02 ID:bDTvD/v9
戦艦大和ノ最期 人生を創る言葉

250 :日本の富と誇りを守れるのは渡部昇一首相しかいない:2005/06/09(木) 11:06:33 ID:bDTvD/v9
お金持ちになる新聞の読み方 百戦百勝 人生が全部うまくいく話
森信三・魂の言葉―二度とない人生を生き抜くための365話戦艦大和ノ最期 人生を創る言葉


251 :渡部昇一首相しかいない :2005/06/09(木) 17:43:54 ID:bDTvD/v9
日本人が知らないアメリカひとり勝ち戦略

252 :右や左の名無し様:2005/06/11(土) 02:37:00 ID:HFTOW+cN
三島由紀夫や、林房雄あたりがいなくなったあたりから、渡部昇一だの
竹村健一のようなトンチンカンがばんばんでてきたような?

253 :右や左の名無し様:2005/06/11(土) 02:39:38 ID:HFTOW+cN
>250
そんな事いってるから企業がハゲタカや敵対勢力に乗っ取られるんだよ。

254 :右や左の名無し様:2005/06/11(土) 17:18:07 ID:4030STFg
ノモンハンて死者数はあまりかわりなかったんでしょ?

255 :右や左の名無し様:2005/06/12(日) 21:39:03 ID:IW1wI6lF
教授の「100人の指導者」というサイト見て大いにワロタw
明治の貴勲・大久保利通を評して、「江戸時代の幕藩体制に対する恨みがあったので
維新の指導者たちからは世襲の政治家は出ていません」と語ったようだが
それをいうなら、大久保の息子の牧野伸顕や桂小五郎の所の木戸幸一はどうなるのって
フツ―なら厨房ですらリクツが可笑しいの気が付くぞ。
一方で織田信長の所では、「信長の子孫は現在でもアイススケ―トの選手で活躍中である。」
といい、「こういう人が政治の世界でも頑張って欲しい」とかいうフレ―ズの発言をしていた。
・・・この人、言ってる事とやってることの自己矛盾分らないのかね?

256 :右や左の名無し様:2005/06/13(月) 11:42:29 ID:???
こいつが戦場逝っても絶対役に立たない

257 :右や左の名無し様:2005/06/18(土) 00:05:19 ID:8JQmGOKm
渡部昇一氏の著作の中では、
人間らしさの構造・腐敗の時代・知的風景の中の女性たち
がベスト3です。レトリックの時代も良い。
いずれにせよ20年前ぐらいの作品が良いです。10年前ぐらいからのものは、
論理や説明を省きすぎていて、トンデモ本と誤解されやすい内容になっている。

258 :右や左の名無し様:2005/06/21(火) 01:28:16 ID:???
三島や林房雄のような保守思想の理論家と
渡部みたいなよた話系知識人で政治の姿勢が保守なだけってやつの間には
本質的と言ってもいいような違いがある。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)