5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

殺人賛美のキチガイ集団・捏造教科書をつくる会

1 :右や左の名無し様:05/01/02 08:00:39 ID:/uKgDhz3

太平洋戦争を「大東亜戦争」などと歴史的に誤った呼称で呼び、軍隊と
殺人・レイプを賛美する、歴史歪曲・捏造教科書に鉄槌を!!

2 :右や左の名無し様:05/01/02 08:53:25 ID:Qm63W930
どこに殺人と強姦を美化した記述がある?
読んだことあるのか?

3 :右や左の名無し様:05/01/02 08:54:41 ID:Qm63W930
それから「大東亜戦争」というのは当時の政府が決定した正式な名称で、
敗戦後に使用を禁じられただけだ。どこが「歴史的に誤った呼称」か教えてくれ。

4 :右や左の名無し様:05/01/02 09:00:00 ID:???
>>2
戦闘行為を必要だったと書いた時点で、少なくとも殺人肯定だと思うが?

美化じゃないが肯定はまずかろう?

ま、どうせ、今のオマエらには死すら他人ごとかもしれんがね

5 :右や左の名無し様:05/01/02 09:25:01 ID:???
つまり全ての植民地人は支配を受け入れ反逆すべきではなかったと。

6 :右や左の名無し様:05/01/02 09:53:32 ID:???
>>5
反逆=殺しではないと、インドのガンジーなんかは言ってたんじゃない?

ま、冗談だけど、実行に移した連中がインドにはいたわけでね。

殺しをやっちまうと怨みを買うわけで、そうなると、あいつがやった、そいつがやったんだ!とかになっちまって、簡単には終らんのよネ。

最期に悪党が爆死して、ハイ終り、平和ですなんてのは、今時、アメリカの映画にすら存在してないと思うよ(笑)

戦闘行為で人が死ぬ、それは殺しと同じだという認識が足らなさ過ぎだね、最近の人は。


7 :右や左の名無し様:05/01/02 10:06:46 ID:???
>>6
勝手に李ラインを国際法を無視して海上に引いて、日本人の漁船を
多数拿捕し、数百人を銃殺し、3000人近い人質を盾に日韓交渉を
行った韓国政府に言って聞かせたい言葉ですね。

8 :右や左の名無し様:05/01/02 10:16:09 ID:???
>>7
まずソースを示しなさいな。数百人も亡くなっていれば、証拠があるはずだろ?

個人名とまでは言わんから、的確な証拠を出しなさい。

キミらは、南京大虐殺は無かったと、やたら根拠を並べるから、これも可能でしょ?

ついでに言っておくと、外国もやってるんだから日本もってのは、やめておこうね。同じレベルに落ちたいかい?(笑)

韓国批判をしたいなら止めはしないが、同じレベルに落ちてる奴に、批判の権利があるとは思えんネ。

とりあえず、データをくれ。大変、興味深い。


9 :右や左の名無し様:05/01/02 10:24:10 ID:???
>>8
どうやら、死亡者の数は勘違い
3929人が拉致され、44人が死傷が正しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

10 :右や左の名無し様:05/01/02 10:26:59 ID:???
>>8
「李承晩ライン」でググれば国会議事録まで出てくるのだが・・・

11 :右や左の名無し様:05/01/02 10:31:48 ID:???
>>9
ふむ、結構な数が亡くなってますネ。でも、当人達は知ってて、そこで漁をしてたんじゃない?と言えるんだけどね。

もうちょっとデータが欲しいんだが、日本政府は漁業関係者に注意を促していたのかネ?

不意打ちなら、非は韓国の可能性もあるが、そうでないのなら、2ちゃんねらが一時期騒いでいた(そうキミらのような連中がね)自己責任の範疇じゃないのかな?

とにかく、データをくれ。提供する義務はキミらの方にこそある。

黙っているのは逃げたとみなすよ。ウィキペディアのデータは、一般の有志によるものであって、内容の正当性の確認等されていないのだし。


12 :右や左の名無し様:05/01/02 10:33:08 ID:???
>>11
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/jinken/50/1953_3.html

13 :右や左の名無し様:05/01/02 10:33:40 ID:???
>>10
言いだしたのはキミらだ。それを調べさせるのか?

随分勝手な態度だね。


14 :右や左の名無し様:05/01/02 10:34:20 ID:???
>>11
海洋法上の「公海」で、拿捕や殺害を続けていたのだが?

15 :右や左の名無し様:05/01/02 10:34:48 ID:???
>>12
欲しいのはそんなものじゃないと書いているのだが日本語も分らないのか?

16 :2=3:05/01/02 10:35:26 ID:Qm63W930
>>4
お前は>>1で「賛美」と書いたのだ。「肯定」でなく「賛美」だぞ。言葉をすり替えてごまかそうとするな。
それから「肯定」にも「消極的な肯定」というのがある、「仕方ない」というのがそれだ。
更に「新しい歴史教科書」に「殺人は必要だった」という記述があったか?
いや、あればいいんだが、無いのなら嘘を言うな。
手元にあるが読むのが面倒くさいんでな、あったら記述している箇所を教えてくれ。

更に更にしつこいようだが、「大東亜戦争」という呼称が歴史的に誤っているという挙証はどうした?

17 :右や左の名無し様:05/01/02 10:35:51 ID:???
>>14
危険だと分っているのに日本政府の警告は無かったの?というシンプルな質問にすら答えられないの?

18 :右や左の名無し様:05/01/02 10:36:34 ID:???
オレは>>1じゃないんだよ、残念ながら(笑)


19 :右や左の名無し様:05/01/02 10:37:09 ID:???
>>17
韓国が勝手に線を引いて、しかも必ずしも捕まるわけでは無いのに、生活の
かかっている漁師さんが漁をやめれるわけが無いだろ?

20 :右や左の名無し様:05/01/02 10:38:09 ID:???
>>16
それよりも、オマエこそ、早く調べて来い。言いだしたのはオマエなんだから最期まで責任とれ。

21 :右や左の名無し様:05/01/02 10:38:20 ID:???
>>17
知らないなら知らないでそれなりの聞き方ってあるんじゃないの?w
それとも、ただ質問で誤魔化してるだけなのかな?w

22 :右や左の名無し様:05/01/02 10:39:04 ID:???
>>19
だが、警告する義務は政府にはあるんだよね。キミらがどう思っていようがネ。


23 :右や左の名無し様:05/01/02 10:39:24 ID:???
韓国が拉致国家だと知ってビビってるやつがいるなw

24 :右や左の名無し様:05/01/02 10:40:17 ID:???
日弁連の公式見解すらソースにならないなどとほざいてるアホにどんな
ソースを出してきても無駄だと思うが一応。

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/exdpm/19650926.S1J.html

25 :2=3:05/01/02 10:40:19 ID:Qm63W930
どうやら>>12が張ってくれたリンクは>>8に対するものとするのが妥当なようだな。

26 :右や左の名無し様:05/01/02 10:40:21 ID:???
>>21
相手してやってんだから文句言うなよ。嫌なら逃げれば?


27 :2=3:05/01/02 10:41:08 ID:Qm63W930
>>18=4?
あ、ごめん。思い込みでやっちゃったよ、申し訳ない。

28 :右や左の名無し様:05/01/02 10:41:25 ID:???
>>22
李承晩ライン

李承晩ライン(りしょうばんライン)は、昭和27年(1952年)1月18日、韓国大統領の李承晩
の海洋主権宣言に基づき設定した漁船立入禁止線。韓国では「平和線」と呼ぶ。

海洋資源の保護のため、韓国付近の公海での漁業を韓国籍以外の漁船で行うことを禁止
したもの。これに違反した漁船(主として日本国籍)は韓国側による拿捕・臨検・銃撃の対象
となった。最終的に3929人が拉致され、44人が死傷。

国際法上の慣例を無視した措置として日本側は強く抗議したが、このラインの廃止は昭和
40年(1965年)の日韓漁業協定の成立まで待たなくてはならなかった。日韓漁業協定成立
までの13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者
は44人の被害が出た。また、日本政府は在日朝鮮人犯罪者を仮釈放して、在留特別許可
を与えた。犯罪在日朝鮮人の数472人。



29 :右や左の名無し様:05/01/02 10:42:03 ID:???
>>24
でさ、警告の有無はどこにあるの?


30 :右や左の名無し様:05/01/02 10:42:15 ID:???
>>26
負け犬は大変だなw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

31 :右や左の名無し様:05/01/02 10:43:42 ID:???
>>29
ねえ、韓国なんで日本人を拉致したの?

32 :右や左の名無し様:05/01/02 10:44:26 ID:???
>>29
あのさ、国際法で公海と定義されている場所で、韓国政府は
抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者44人
なんて暴挙をしているんですが?

33 :右や左の名無し様:05/01/02 10:46:39 ID:???
ま、本来なら、国家が警告を発令(今ならやるだろうがね。イラク相手には既にやってんだし)

その後は、早期の問題解決。その間は不本意でも海上保安庁が警戒すべきだったね。もちろん、相手にするのは漁船の皆様。

安全確保をやるための連中じゃないのか?

ま、防ぎ切れないとは思うがネ。

その事実を確認してすっきりしようぜといってんだが、分らないのかね。


34 :右や左の名無し様:05/01/02 10:47:22 ID:???
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/exdpm/19650926.S1J.html
大変いい資料の存在を教えてもらった。
今日の一番の収穫だなw

35 :右や左の名無し様:05/01/02 10:48:22 ID:???
見て来たわけでもないのに、よくもまぁ、信用できるもんだねぃ。

これが素直な感想。


36 :右や左の名無し様:05/01/02 10:50:02 ID:???
>李承晩ライン

在日の歴史教科書にはこのこと教えてるの?

37 :右や左の名無し様:05/01/02 10:51:43 ID:???
>>36
心配ない。日本の近代史にだってでてこないよ。


38 :右や左の名無し様:05/01/02 10:54:42 ID:???
まぁ、もっとも殺した数で騒ぐんだったら、アメリカの絨毯爆撃もかなりのもんだがね。

許せとは思わんが、その漁船の話だって既に過去の話。

ま、嫌韓派や右ヨにとっちゃ、拠所なんだろうがねぃ。


39 :右や左の名無し様:05/01/02 10:55:34 ID:???
まあアホはさておいて、韓国はこれ以外にもベトナム戦争でも暴挙
としか言えない事をしているんだよね。
しかも内容は米軍の枯葉剤散布が霞むくらいの事を。

http://210.160.208.40/search/20000412/wa_sug1.html
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

40 :右や左の名無し様:05/01/02 10:57:03 ID:???
>>39
戦時中という認識を都合良く忘れるアホがいるな。


41 :右や左の名無し様:05/01/02 10:58:07 ID:???
>>40
ハーグ陸戦協定ってご存知ですか?

42 :2=3:05/01/02 11:00:07 ID:Qm63W930
…既に「捏造教科書」の話題から外れつつあるような気がする。

43 :右や左の名無し様:05/01/02 11:01:38 ID:???
香ばしい冬厨がいるスレはここですか?

44 :右や左の名無し様:05/01/02 11:09:45 ID:???
>>42
>>7に言わないと、元凶だし

45 :右や左の名無し様:05/01/02 11:11:20 ID:???
>>38のすぐ後で>>40なんてレスできるとは…
凄いよあんたw
常人にはとてもじゃないけどマネできませんぜ

46 :右や左の名無し様:05/01/02 11:22:11 ID:???
>>45
2レスで自己矛盾て今まで見た中で最速ですよ?
しかも時間的にも3分かかって無いしw

47 :右や左の名無し様:05/01/02 11:28:01 ID:???
戦時中の殺しは無効でしょ?、その矛盾があるから、軍隊が合法的に存続できるんだが、んなことも忘れたか?

48 :右や左の名無し様:05/01/02 11:34:33 ID:???
>>47
へぇ〜
老人や女子供を、更には妊婦まで意図的に、殺しのための殺しを
しても問題無いんだ、物凄い考え方ですね。

しかも現在、ベトナムにはこのときレイプされて身篭らされた私生児
が3万人近くもいるんですよ?ちゃんと>>39最後まで読んだ?

49 :右や左の名無し様:05/01/02 11:37:17 ID:???
つまり旧日本軍の犯罪も合(ry

50 :右や左の名無し様:05/01/02 11:44:28 ID:???
つーか、殺しに合法と違法の二種類があること自体、矛盾だと思わない方が怖いっすね

51 :右や左の名無し様:05/01/02 12:44:18 ID:???
その矛盾を認めないと正当防衛すら成立しないんですけど

52 :2=3:05/01/02 14:47:16 ID:QTFFKNdG
戦争にもルールがあんの。
殺していいのは戦闘員(=正規の交戦者)と戦争のルールを守らない不正規の交戦者。
非戦闘員と捕虜になった交戦者は基本的に殺しちゃいけないの。

>>50は生命の危機にさらされたときにどうするのかね?

53 :右や左の名無し様:05/01/02 16:25:37 ID:???
>>52
それ米軍に言いなよ
イラクで何人の非戦闘員が死んだと思ってんの?

54 :右や左の名無し様:05/01/02 16:26:06 ID:???
作った連中をキチガイというのは言い過ぎじゃないの?

馬鹿で傲慢なだけで、狂っているというほどではないと思う

55 :右や左の名無し様:05/01/02 16:31:10 ID:???
>>54
ま、表現の違いだね。似たようなもんだと思うよ。

56 :2=3:05/01/02 16:38:06 ID:QTFFKNdG
>>53
過去の戦争と比較してみ。って言っても俺もソースはすぐ示せんけどさ。
どれだけ非戦闘員の犠牲が少なかったか、いずれ分かるよ。
今日日、先進国の戦争は「民間人に犠牲を出さない」ことを戦略目標の次に掲げるくらい神経質だ。

57 :右や左の名無し様:05/01/02 16:44:58 ID:???
>>53
少なければいいってものなのかな?

もし、それがたまたま、あなたの身内でも同じ事が言えますか?

言えない人がたくさんいるから、怨みが残るからテロも内戦も無くならないんだよ。


58 :2=3:05/01/02 16:45:20 ID:QTFFKNdG
http://www.iraqbodycount.net/
↑によれば、最少で14,959人、最多で17,158人だそうだ。
当事国の首都を含む全域に空爆と地上軍侵攻があってこの数字、果たして多いと言えるかな?
ちなみに東京空襲では一晩で10万人、ヒロシマでは14万人、ナガサキでは9万人が死んだそうだがな。

59 :右や左の名無し様:05/01/02 16:47:42 ID:???
1/10なら、殺しても良い許容数なんですな。それくらいなら、世論も納得させられるわけだね。そう思っておくよ。

良かったネ、あなたの身内がその中にいなくて。


60 :右や左の名無し様:05/01/02 16:53:06 ID:cT/I+fuF
ゲリラ戦を展開しているイラク人では
民間人を殺しても戦時国際法上、違法にはなりにくい
兵士が「ゲリラ兵士だと思ったから殺した」といえばそれで無罪。
とてつもなく酷い法律だと思うかもしれんが、
「ゲリラ戦をやる」というのは、つまりそういうことだ

自国民を盾に銃を撃つというのは兵士の代わりに民間人が死んでもよいと言う意味だ
非はゲリラ戦をやっている側にある。
その点、ファルージャ掃討戦と、日本の都市への空襲はまるで意味が違う。

61 :右や左の名無し様:05/01/02 16:59:25 ID:???
>>60
おけ、おけ、もう良いよ。10000人規模なら問題ないと教えてもらったからね。

ゲリラやレジスタンスが国際法上、違法だってのはオレでも知ってるよ。

ただ、オレが納得しても、現地の民間人が納得するかどうかは知らんよ。

試してみたら?(^^)


62 :2=3:05/01/02 16:59:28 ID:QTFFKNdG
>>59
少ないに越したことはないだろう。

身内の話はそれはそれ、個人的なハナシだろ。
しかし実際良かったよ、自分の身内がいなくてさ。

国民に対して毒ガスを使う独裁者が君臨し続けて10万人が死ぬのと
外国軍隊が侵攻して独裁者を打ち倒すのに1万人が死ぬのとなら、オレは1万人の犠牲を選ぶな。
身内が死んだら個人的には悲しいが、国民の将来のためには後者の方がマシだと思う。

63 :2=3:05/01/02 17:05:02 ID:QTFFKNdG
>>61
戦争をするにはそれなりの目的と戦略目標が必要だ。
「試してみたら」だと?
そんなことのために人殺しを「試してみる」ほどオレの興味は強くないよ。バカにするな。

64 :右や左の名無し様:05/01/02 17:08:10 ID:???
>>62
いあいあ、10000人規模なら良いと言ったのはキミでしょ?

しかも少ないんだろ?

だから、もう良いよ。納得してあげるからさ。

キミとしては、10000人程度なら仕方ない。殺しても問題ないと思ってるわけでしょ?

放っとけば、倍以上が死ぬのなら、いっそ、10000人を偽性にしましょうってことね。

おけおけ、それがキミならそれでも良いよ。オレの身内だけは殺さないでネ(^^)


65 :右や左の名無し様:05/01/02 17:10:41 ID:???
いあ、何も殺して試せとは言ってないよ。そうではなくて、現地のイラクの人のキミの考えを伝えてみては?ということね。

66 :右や左の名無し様:05/01/02 17:14:37 ID:???
>>63
ま、怒ったのなら謝ろう。すまんかったね。

ま、意図としては、>>65の通りだから安心してくれ。殺しをやれなんて、そんな外道ではないよ。他人が死ぬくらいなら、自分が殺される方が、まだましだよ。

安心したよ。ウヨでも、殺しは嫌なんだね。口先で兵器で武力や攻撃を訴えるバカが最近は増えてたから心配しただけ。

試して悪かったネ。すまんかった。


67 :2=3:05/01/02 17:19:23 ID:QTFFKNdG
>>64
10,000人という数字にこだわっているようだな。
まあ、「少ないに越したことはない」という趣旨さえ汲み取ってもらえれば文句はないよ。
オレの中では10,000人という数字は決心にあたってのボーダーラインでも何でもないんだが、
君の中ではどうやら例示した数値がものすごく重大な意味を持つようになってしまったようだな…。

ま、心配するな。
オレは君の身内をわざわざ狙って殺す理由もないし、仕事は国の守りだからな。
イザってときに巻き添え食わないように、ヤバいときには維持張らずに疎開しろよ。
新年早々景気の悪いハナシになったが、今年も平和な日本で安心して暮らそうぜ。

68 :右や左の名無し様:05/01/02 17:25:23 ID:uJILGhsE
まあ意図的に民間人に犠牲を強いるゲリラ兵を叩かないで、ゲリラか一般人か
区別の付かない状況で戦っている相手「だけ」を叩くのは明らかにフェアではないな。

69 :2=3:05/01/02 17:25:38 ID:QTFFKNdG
>>66
ちとレスが前後してしまってるね。
>>67の内容で毒突いてる部分は削除して読んどくれ。

70 :右や左の名無し様:05/01/02 17:28:48 ID:cT/I+fuF
てか、そういう戦争観なんぞ結局、政治のパフォーマンスだよ。
常に、本質は違うところにある。

今の英米主導グローバリズムの目指す先は、経済の植民地化だから、そっちへの対応と対策を考えるほうが、先
他国の戦争が正当か、そうでないか、なんぞに関心を持ってる暇はない。
教科書で「日本人の自尊心」とか言ってる場合でもない。

経済戦争で出る死人なんて、戦争の比ではないんだから
しかも完全合法に。倫理的に非難もされず。

中学に「経済」という科目を増やすほうが国益だよ。左右を問わず、イデオロギーいらね。

71 :右や左の名無し様:05/01/02 17:30:51 ID:B5lel4l0
殺人賛美・・・チベット虐殺を黙認して中国賛美する事。


72 :右や左の名無し様:05/01/02 17:51:49 ID:uJILGhsE
>>70
詭弁のガイドライン
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める

それと>>68とどんな関係が?
それだとこのアンフェアな批判が正当化されるのかな?

73 :田中金外交官:05/01/02 17:54:45 ID:???
太平洋戦争を「テーハンミング帝国独立戦争」などと歴史的に誤った呼称で呼び、金日成将軍軍隊と
拉致殺人・麻薬レイプを賛美する、歴史歪曲・捏造遺骨教科書に鉄槌を!!


74 :右や左の名無し様:05/01/02 19:57:05 ID:7CfjcjrN
正しい歴史教科書を作るべきだ

75 :右や左の名無し様:05/01/02 19:58:39 ID:GaV3MJ9r
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



76 :右や左の名無し様:05/01/02 20:02:57 ID:???
腐れkoei何別スレで油売ってるんだよ。
他スレで質問だけして言い返せなくなったからって逃げんなよ。
オウム野郎が

77 :右や左の名無し様:05/01/02 20:09:01 ID:GaV3MJ9r
>>76
質問の答えになっていませんよ。繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



78 :右や左の名無し様:05/01/02 20:23:06 ID:v++jVuwk
>>77
koueiか? 同じことをくどくど言うな!

79 :右や左の名無し様:05/01/02 20:31:47 ID:???
>>77
質問の答えってなんだ?ボケ
お前がそうだろがw
お前の質問に答える奴なんかいんのか?
聞く耳もってないボケになw

80 :テー名民具敵国利浮くぐう教育総監:05/01/02 20:43:42 ID:???
>>77

授業料をもって聞きにこい
ただでおそわろうなんぞは根性がよくねええええ


81 :右や左の名無し様:05/01/02 21:20:27 ID:GaV3MJ9r
>>79
質問の答えなら聞く用意がありますよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>80
軍事力で戦争から守る方法があると抗弁を繰り返す人たちに質問しています。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



82 :右や左の名無し様:05/01/02 21:30:40 ID:GaV3MJ9r
おーい(笑)

83 :右や左の名無し様:05/01/02 21:49:48 ID:???
それより、他国に人権を蹂躙された拉致問題を載せるべきだろ。
これが載っていない教科書こそ人権侵害を賛美する歴史歪曲・捏
造教科書だな。

84 :右や左の名無し様:05/01/02 22:00:46 ID:GaV3MJ9r
>>83
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



85 :2=3:05/01/02 22:18:03 ID:yth6l5JP
軍事力で国民の生命・財産・自由を守る具体的且つ現実的な方法

近代兵器で武装し近代的システムで動く軍隊を持つ&仲の良い国と軍事同盟を結ぶ

侵略の意思又は可能性のある他国に「仕掛けたらこっちもタダでは済まないな」と認識させる

侵攻は防がれる

それでも侵攻してきた場合、自分の軍と同盟国の軍とで防衛する

これでもし国民の生命・財産・自由が侵されても、それは仕掛けてきた相手の責任
抵抗しなければもっとすんなりと国民の生命・財産・自由が侵されるだけ

軍事力によらないで国民の生命・財産・自由を守る「現実的」な方法とやらは奴隷になることですか?

86 :右や左の名無し様:05/01/02 22:40:39 ID:GaV3MJ9r
>>85
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



87 :右や左の名無し様:05/01/02 22:44:23 ID:GaV3MJ9r
おーい(笑)

88 :2=3:05/01/02 22:48:03 ID:yth6l5JP
>>86
アメリカの例はテロ≠戦争
イラクの場合は相手の方が強かったから

外交が100%の率で紛争を回避できると証明できたら、次のお説を伺おう。

89 :軍拡賛成!:05/01/02 22:50:17 ID:7ArzbBnw
86>
それはアメリカの軍事力が弱いから。
どんどん軍拡をしよう!

90 :右や左の名無し様:05/01/02 22:51:06 ID:7k0uoVpd
ID:GaV3MJ9rについて

koueiという存在で、戦争の否定=共産主義活動を熱心に行う奴です。
どれほど説いても軍事力の必要性を理解できない池沼なので、
放置するのがよろしい。
また、これこそが共産主義、ひいては左翼勢力の思考形態なのだという
良い見本。

91 :右や左の名無し様:05/01/02 22:55:37 ID:GaV3MJ9r
>>88
アメリカは戦争行為だとはっきり言っています。そこから対テロ戦争と称してアフガンで戦争をしました。知りませんでしたか?

繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>89
アメリカは世界最強の国防力を誇る国です。馬鹿かお前は(藁
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>90
2チャンネラーの類に叩かれることは私の株をあげることを意味するので大歓迎です。
どんどん私を叩いてください、マジで。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



92 :右や左の名無し様:05/01/02 22:59:02 ID:GaV3MJ9r
おーい(笑)

93 :軍拡賛成!:05/01/02 23:00:15 ID:7ArzbBnw
世界最強でも弱いから殴られるのだ。
さらに軍拡を押し進め、刃向かう者全てをやっつけるのだ!

94 :右や左の名無し様:05/01/02 23:00:27 ID:7k0uoVpd
とりあえず、新しい歴史教科書には賛成なので、
これが多くの学校で採用されることを願う。

願わくば、これを越えるよりよい教科書が出現することを祈る。

95 :右や左の名無し様:05/01/02 23:01:35 ID:GaV3MJ9r
>>93
>世界最強でも弱いから殴られるのだ

矛盾していて話になりません。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>94
日本は過去に一度も他国に対して圧政や蛮行をしたことがないと主張している学者が存在するならその名前を挙げてください。



96 :右や左の名無し様:05/01/02 23:04:21 ID:GaV3MJ9r
>>94
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



97 :右や左の名無し様:05/01/02 23:07:58 ID:???
で、人権蹂躙拉致教科書掲載の件はどうなりましたか?

98 :軍拡賛成!:05/01/02 23:09:06 ID:7ArzbBnw
全然矛盾してないよ。
馬鹿だね。
ボクシングの試合で説明しよう。
パンチをもらわないことは無い。
しかし、より強くなればパンチをもらう回数は減る。
究極的な目標として軍拡(警察力も強化)をしてパンチをもらわなくする
政策だよ。

99 :2=3:05/01/02 23:09:39 ID:yth6l5JP
>>91
じゃ聞くが、死ぬ気でビルに向かってくる航空機を「話し合い」で止めることができるか?
それができるのは撃墜という手段、つまり軍事力だけだ。
アメリカでのことは、それが間に合ったかどうか、決断できたかどうかにすぎない。

ミサイルを話し合いで防ぐことができるか?
毒ガスを話し合いで無効化できるか?
戦車を話し合いで止めることができるか?

今まさに身に降りかかろうとしている物理的な脅威を、お前は話し合いで排除できるのか?

100 :右や左の名無し様:05/01/02 23:11:12 ID:GaV3MJ9r
>>98
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>99
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



101 :2=3:05/01/02 23:14:56 ID:yth6l5JP
>>100
いくら答えてもお前が認めようとしないんだろが。

>それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりません

そうか、戦争になった時点で防衛行動に何の意味もないというのだな。
じゃ空襲に来た爆撃機を全機撃墜できても国民の生命・財産・自由を守ってないということか?

102 :軍拡賛成!:05/01/02 23:17:33 ID:7ArzbBnw
馬鹿だね。
戦争が何故おこるか知ってる?
相手に打撃を与えられる、
もしくは打撃を与えられると思うから戦争をするのだ。
圧倒的な軍事力の前には歯が立たないことを悟る。
それが軍拡目標。


103 :2=3:05/01/02 23:19:34 ID:yth6l5JP
>>100
吹っ掛けられた戦争に完全勝利しても国民の生命・財産・自由を守ったことにならんのか?

じゃ、お前の家に強盗が侵入したとき、お前が実力行使で強盗を撃退したら
家族の生命・財産・自由を守ってないってコトだな。
こりゃ傑作だ。
「防衛のための戦い」の意義も成果も全否定するとはな、前代未聞のバカっぷりだ。

104 :右や左の名無し様:05/01/02 23:25:48 ID:7k0uoVpd
まあ、今までの教科書が左翼の連中が喜ぶ内容を書いてあったのだから。
新しい歴史教科書でかなりまともに近付いたというだけ。

105 :軍拡賛成!:05/01/02 23:31:19 ID:7ArzbBnw
平和主義者が戦争を作った例
ヒトラーが再軍備をはじめて領土を広げたのに対し、
平和主義者たちは武力でそれを抑えることをためらった。
結果、ヒトラーは強大な軍事力を手に入れてしまった。
さらに追い討ちをかけてチェンバレン首相のヒトラーへの宥和外交。

106 :2=3:05/01/02 23:37:46 ID:yth6l5JP
>>102
そのとおりだね。

日露戦争はどうして開戦に至ったか
…それは日本が「今なら勝機がある」と踏んだから。
それまでは日本の軍事力はロシアの足元にも及ばず、
それより後では朝鮮半島がロシアの要塞となってしまい手も足も出なくなりそうだったから。

このように圧倒的な軍事力の差の前には、どの国も戦争を仕掛ける気力を失う。
アメリカに対するテロは、正面からの戦争では勝ち目がない(アメリカの国益を損ねることができない)から
派手な嫌がらせをして溜飲を下げるためのものだったと言える。
決して勝利を目標とした「戦争」などではない、コロシ自体が目標の嫌がらせにすぎない。
アメリカは今日も、実力の差を嫌というほど見せつけることで戦争を未然に防いでいる。
もし口と態度がデカいだけの普通の国ならば、とっくに戦争を吹っ掛けられているだろう。

107 :軍拡賛成!:05/01/02 23:39:53 ID:7ArzbBnw
てか、本当は日本以外の軍拡は反対!
拙者は卑怯な人間です。
さらばじゃー。

108 :軍拡賛成!:05/01/03 00:01:34 ID:7ArzbBnw
もうちょっと書きたくなったので書こう。ちょっと真面目に書きます。
どこの国でも敵対国に対しては武装弱化を進める事は国家意思になっています。
アメリカでも戦後の日本を武装解除や憲法9条をつくり、日本の防衛を制限した。
中国についても日本に内政干渉をして、
ありもしない軍国主義や帝国主義を流言して、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041022-00000011-san-int

日本の武装解除を企み、国防に対する思想を弱化させようとしてます。
そのくせ、自分たちは年々軍事力を強化してます。
このような他国の甘言に一番騙されやすい人たちが、
日本共産党、社民党や100なのでしょう。さようならー

109 :右や左の名無し様:05/01/03 00:02:11 ID:cn0r6aVK
>>101
>いくら答えてもお前が認めようとしないんだろが

質問の答えになっていないものを答えとして認めることは出来ません。ok

>そうか、戦争になった時点で防衛行動に何の意味もないというのだな。

戦争になった時点で戦争から守れたことになりません。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>102
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



110 :右や左の名無し様:05/01/03 00:03:57 ID:cn0r6aVK
>>108
「軍拡賛成!」←このハンドルと「ありもしない軍国主義や帝国主義」は矛盾します。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



111 :右や左の名無し様:05/01/03 00:05:59 ID:???
軍事力を軍事力以外で抑止する方法を教えてくれ。
koueiに問うたところで無駄だろうがな。

112 :右や左の名無し様:05/01/03 00:06:25 ID:cn0r6aVK
>>111
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



113 :2=3:05/01/03 00:07:42 ID:j5bohD/g
>>109
ちょっと確認するが、お前が言いたいのは
「軍事力で戦争抑止が100%成功するというのなら証明してみろ」
ということか?

114 :右や左の名無し様:05/01/03 00:08:19 ID:cn0r6aVK
>>113
軍事力だけでは不完全でも軍事力は戦争から守る力なんですよねぇ? その力で国や国民の生命・財産・自由を守る方法を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



115 :2=3:05/01/03 00:11:49 ID:j5bohD/g
>>114
私の質問に答えてから私に質問してください。ok

116 :右や左の名無し様:05/01/03 00:11:52 ID:cn0r6aVK
おーい(笑)

117 :右や左の名無し様:05/01/03 00:12:25 ID:cn0r6aVK
>>115
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



118 :右や左の名無し様:05/01/03 00:14:20 ID:nLs005M8
koueiは自分が卑怯者の電波だという自覚があるんだろうか。

119 :右や左の名無し様:05/01/03 00:15:37 ID:cn0r6aVK
>>118
質問から逃げるのは卑怯じゃないんですか?私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



120 :2=3:05/01/03 00:15:44 ID:j5bohD/g
>>117
オレが>>113で「確認したい」…「ということか?」と言っただろう。
それで>>114で質問返しか?
yesかnoかで答えろよ。

121 :右や左の名無し様:05/01/03 00:16:18 ID:cn0r6aVK
>>120
定義は君にお任せします。そのほうが答えやすいと思いますからね。その定義がダメダメなら再質問します。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



122 :2=3:05/01/03 00:17:37 ID:j5bohD/g
>>121
yesかnoかで答えろと言っただろ。
ごまかすな。

123 :右や左の名無し様:05/01/03 00:18:55 ID:cn0r6aVK
>>122
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



124 :2=3:05/01/03 00:19:26 ID:j5bohD/g
>>123
オレが>>113で「確認したい」…「ということか?」と言っただろう。
それで>>114で質問返しか?
yesかnoかで答えろよ。

125 :右や左の名無し様:05/01/03 00:20:25 ID:cn0r6aVK
>>124
だから・・・
定義は君にお任せします。そのほうが答えやすいと思いますからね。その定義がダメダメなら再質問します。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



126 :右や左の名無し様:05/01/03 00:22:45 ID:???
軍事力を持たなかったがためにチベットは中国に侵略され、チベット人は虐殺されているのだ。
koueiは日本も解放軍に侵略され、チベット人のように虐殺され、中国様の一部になれと言いたいんだな。

127 :右や左の名無し様:05/01/03 00:24:05 ID:cn0r6aVK
>>126
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



128 :右や左の名無し様:05/01/03 00:25:03 ID:cn0r6aVK
今日はこれくらいで勘弁してあげます。気が向いたらまた〆に来ますね♪
日本国公認総括!

@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。

A 軍事力を用いる平和活動の実態は戦争・戦闘・テロであった。

B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。

C 軍事力の存在そのものが戦争の原因だった。

反戦・護憲・非戦BBS/管理者kouei37
http://i.z-z.jp/?kouei37
以上 サンキュー


129 :右や左の名無し様:05/01/03 00:28:42 ID:???
>>128
逃げたか。
チベットを出されると逃げるらしいな。

130 :2=3:05/01/03 00:30:08 ID:j5bohD/g
>>125
テメエ何様のつもりだ?

>その定義がダメダメなら
センセイ気取りか?

>私の質問に答えてから私に質問してください。ok
自分が相手より偉いと勘違いでもしてんじゃねぇのか?

>質問の答えになっていないもの
「質問の答え」を自分勝手に定義してどんな解答も「答えになっていない」か?

>今日はこれくらいで勘弁してあげます
ハァ? こっちはナニも勘弁してもらう必要もねぇんだが?

131 :右や左の名無し様:05/01/03 00:32:46 ID:SU0b3dKe
少なくとも、中国や朝鮮の意向を反映した教科書より、
新しい歴史教科書のほうがマシだ。

願わくば更に良い教科書が出現することを。

132 :2=3:05/01/03 00:41:38 ID:j5bohD/g
>>128
B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。
↑いつの間にやら「先制攻撃」に限定!

@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。
↑はじめから結論を用意しておいてどんな意見も聞く耳持たず!

詭弁と異論無視、まさに左翼中の左翼!
更に
http://i.z-z.jp/?kouei37
では
「右翼・保守・極右・歴史修正主義者・民族主義者・言論チンピラ達の詭弁は削除しますから安心して…」
と言論弾圧を公言!しかもこの部分、コピーをとろうとすると
「軍事力は諸悪の根元だった。ok」
と姑息なメッセージの細工!
溜息が出るぜ、このバカっぷり。

133 :右や左の名無し様:05/01/03 01:16:35 ID:???
つまりレスしようと何しようと無駄ってことね。
んじゃシカトが一番ってことだ。
ホントに馬鹿なのかw

134 :右や左の名無し様:05/01/03 01:20:15 ID:???
捨てハンは駄目らしいよ>kouei37
自分で捨てハン使用してるのに言ってることが本末転倒だなw
馬鹿以下だろ


135 :右や左の名無し様:05/01/03 06:23:29 ID:tzhychS9
koueiてほんとに実在する人間なのか?
もしかしてどこかのプログラマーがつくった自動返答プログラムって
事は無い?

なんかどんな返答してもいつも同じレスしか返ってこないしw

136 :右や左の名無し様:05/01/03 06:25:24 ID:tzhychS9
名前の横の数字って時々増えるけど、もしかしてVer.37て事か?w
全然レス内容に変化が確認できないけどw

137 :右や左の名無し様:05/01/03 10:45:16 ID:???
>>135
ご明察です。ok


138 :右や左の名無し様:05/01/03 11:01:21 ID:???
Kouei専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/

139 :右や左の名無し様:05/01/03 11:32:18 ID:???
そういや、軍備ゼロの国なら南米にありましたな。
焼土化すると、取り返しがつかないんで、どこも攻められないと聞く。
(そこは警察の銃器以上のものが無いらしい)

ま、バチカンなんかもそうだが、武力以外の対価で、守られている国も全く無いわけではない。

なんか、答えが欲しい奴がいるようだが、これで納得か?

日本もそれが出来る可能性があったんだが(現在の台湾の様に国自体を工場化しちまうとか)、結局、一番不毛な軍備に頼った時点で、バカだよなぁとは思う。

都市部に数発、核打ち込まれたらアウトなんだけどな。現用核なら、一発で東京程度なら潰滅だけど。

そもそも、相手が国際法守って攻撃してくると思っている時点で、バカ決定ね。


140 :右や左の名無し様:05/01/03 11:48:21 ID:cn0r6aVK
>>139
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



141 :右や左の名無し様:05/01/03 12:05:15 ID:???
Kouei専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/

142 :右や左の名無し様:05/01/03 12:16:34 ID:uKIO7/iY
「殺人賛美」なんていうクレームは初めて聞いた。でもこんなクレームは通用しないよ。
だって、中国や韓国だってチベットやベトナムで人をバンバン殺してきた
んだから、天安門でも一杯殺したし。だから殺人賛美だなんて幼稚なことを
いっていたら、「オマエモナー」で終わりだよ。おまえも作る会の教科書をよんで
少しは成熟しなよ。 >>1

143 :2=3:05/01/03 12:17:01 ID:j5bohD/g
どうせどう答えても
@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。

との結論ありきで絶対に否定するんだろ?
まあいい、「方法」を教えてやるよ。

圧倒的な軍事力の差を見せつければ、相手はこちらに戦争を仕掛けてこようとはしない。
100%ではないが、かなりの確率でそうなる。大敗して得るものがないからな。

またこれに対してアメリカでのテロの例を持ち出して否定するんだろうが、
歴史上一つの例外もなく適用できる法則なんてあったか?
あるとすれば「人はいつか死ぬ」これくらいじゃないか。
左翼の常套手段 「少数の例外を誇大に宣伝して一般化を図る」

144 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/01/03 12:43:22 ID:kT4vAdQH
普通のあたりまえの教科書をつくる運動でしがそれがなにか?

145 :右や左の名無し様:05/01/03 12:44:34 ID:cn0r6aVK
>>143
>圧倒的な軍事力の差を見せつければ

世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



146 :右や左の名無し様:05/01/03 12:45:21 ID:cn0r6aVK
>>144
北朝鮮や中国は当たり前の国ですか?

147 :右や左の名無し様:05/01/03 12:47:09 ID:???
Kouei専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


148 :右や左の名無し様:05/01/03 12:48:14 ID:???
>>143
「いつか死ぬ」が「殺されて死ぬ」では容認する奴の方が少ないと思うけどネ。おそらく、それは軍人でも同じはず。殺されたくて軍隊に行く奴はいないはずだし、いても迷惑なだけ。

まぁ、戦前には死にたがりがほんとにいたようだがな、日本にも。

正直、人の生き死にを例外だとは少数だとかで判断されちゃ民間人にとっちゃ迷惑だとは言っておく。

ほんとに守りたきゃ、戦争になる前にどうにかするのが正しいのであって、戦争を解決を最初から持ちだすのは、どんな場合でも間違いだと思うぜ。


149 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/01/03 13:04:21 ID:kT4vAdQH
>>146
馬鹿サヨ国ですがそれがなにか?

150 :右や左の名無し様:05/01/03 13:12:58 ID:cn0r6aVK
>>149
北朝鮮や中国は当たり前の国ですか?




151 :右や左の名無し様:05/01/03 13:24:19 ID:F3ooy8S1
>>145
<つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
<軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

軍事力で戦争から守ることは出来ません。もう問わないで下さい。


152 :右や左の名無し様:05/01/03 13:38:11 ID:???
>>145
まぁ、気持は分るんだヨ、キミの気持自体はね。

要するに、戦争の為の組織で戦争から守れるかヴォケって言いたいんでしょ?

たしかに守れはしないよ。戦争するための組織なんだから、そこが動いた時点で守ってはいない罠。

自国民はどうだか知らんが、他国の人間は殺すわけだからなぁ。

まぁ、遠い未来、自動機械での代行戦争でも実現せん限り、たしかにあんたの言う通り、守ってるとは言えん罠。

わしも、>>151に同感。質問したってどうしようもないって。こういうのは殺される側になって初めて分ることだしな。今もあちこちで戦争は起こってて、日本も本当は戦場から遠く離れた後方でしかないんだが、実感できるほど、物騒ではないからねぃ。

読んであざ笑うだけにしときなよ。言ったって、こいつらには分らないさ。


153 :右や左の名無し様:05/01/03 13:58:50 ID:cn0r6aVK
>>151
それじゃ軍事力は不必要だったんですか? 不必要じゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>152
それじゃ軍事力は不必要だったんですか? 不必要じゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



154 :151:05/01/03 14:13:06 ID:F3ooy8S1
>>153
軍事力は不必要です。もう問うな。

155 :右や左の名無し様:05/01/03 14:13:13 ID:???
>>152
不要っつーか、戦争ってのは、起きた時点で敗北なんですよね。そう、外交上の敗北。話合いの結着で相手を殴ってしまうのと同じでね。ま、たまに内政のミスをはぐらかす為にやる場合もあるようだが。アメリカや、湾岸戦争時のイラクみたいにね。

ただ、当人同士の問題だったら、誰も困らないんですヨ。問題なのは、国同士の喧嘩は、大勢を殺し合いの道具に供出してしまうところでね。つまり、守るはずの国民を殺し合いの当事者にしなきゃならない時点で、自国民すら守ってはいないんすよ。

戦争ってのは、つまるところ、起きちゃったら終らせるだけのことで、守るためのものじゃないですね。外交上の失敗の尻拭い。それ以上でも以下でもありません。

まぁ、攻撃したら相手国も困るっていうカードを持ってる国もわずかながらあって、そういう処は実際に軍備を持っていません。南米の一部(やったら、取り返しのつかない環境破壊)もしくはバチカン(宗教上まずい)とか幾つかの実例はありますよ。


156 :右や左の名無し様:05/01/03 14:15:25 ID:???
ちなみに中立国でも軍備はいるってのは、スイスが実例だけど、あそこも経済上の様々な理由でもはや中立じゃないので、あしからず。


157 :右や左の名無し様:05/01/03 14:15:55 ID:cn0r6aVK
>>154
それじゃ軍事力は必要ないのですか? 違うのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



158 :155:05/01/03 14:16:50 ID:???
>>155>>153へのレスだった。間違えてしまった(^^;

159 :右や左の名無し様:05/01/03 14:19:35 ID:???
>>157
少なくとも、必須ではない。自衛隊にしても、アメリカの要請がなければ作る必要はなかったからね。

ほんとは解散させたって良かったんだヨ。アメリカが要らないと言えば、その時点で存在意義自体がなくなる程度のシロモノさ。

当時の政府も国民も望んでいたわけじゃない。


160 :右や左の名無し様:05/01/03 14:24:27 ID:cn0r6aVK
>>159
それじゃ軍事力は必要ないのですか? 違うのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



161 :154:05/01/03 14:24:52 ID:F3ooy8S1
>>157
軍事力は不必要だと、157でも述べていますが
もう一度答えます。
軍事力は必要ありません。

162 :右や左の名無し様:05/01/03 14:28:36 ID:cn0r6aVK
>>161
>>159では「必須ではない」と含みを残した表現をしていて、それは軍事力は存在しても良い
と言う意味を含んでいます。

>軍事力は必要ありません。

正解です。100点です!おめでとうございます♪




163 :右や左の名無し様:05/01/03 14:31:55 ID:8fSr6ATn
>160
消えろ
荒らKOUEIめが

164 :右や左の名無し様:05/01/03 14:33:03 ID:cn0r6aVK
>>163
荒らさないでくださいキチガイ、繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



165 :154:05/01/03 14:36:32 ID:F3ooy8S1
>>162
それはどうも。
私は「究極的理想は一切不戦、兵器廃絶」だと思っていますが、それに至る具体的かつ現実的な方法がわかりません。
あなたはそれを知っているのですよね?教えて下さい。

166 :右や左の名無し様:05/01/03 14:54:09 ID:???
>>162
含みねぃ。でもさぁ、オレが必要と思ってるというのは言いがかりってもんだぜ。オレ個人としちゃ、日本に軍備は要らねえと思っているよ。

少なくとも、政府の外交ミスで開戦なんてのは、一部のバカは喜んでも、オレは泣くね。


167 :右や左の名無し様:05/01/03 15:06:29 ID:???
こいつってさぁ、スクリプトと一緒じゃね?
軍事力は必要ないって返答だと「正解です!」と答えて、
それ以外だと、「繰り返し質問します(以下略」と答えるように出来てる。
最早誰がどんな返答しようが関係無いんだろうな。
手段が目的に摩り替わってるバカの典型例。

次にオマエは「繰り返し質問します。軍事力で戦争から
国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。」と言うだろう!

168 :右や左の名無し様:05/01/03 15:18:53 ID:???
>>167
オマエってバカ?


169 :165:05/01/03 15:31:45 ID:F3ooy8S1
>>162
お願いですから、是非教えて下さい。
繰り返し伺います。あなたは戦争、兵器の根絶に至る具体的かつ現実的などのような方法をお考えですか?

170 :右や左の名無し様:05/01/03 15:47:20 ID:cn0r6aVK
>>165
君は私と同じ心なので自分自身に質問して回答を得てください。ok

>>167
私は応え(リアクション)を求めているんじゃなくて答え(アンサー)を求めているんですよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>169
君は私と同じ心なので自分自身に質問して回答を得てください。ok


171 :2=3:05/01/03 15:48:36 ID:j5bohD/g
>>170
要するに答えられるような材料を持ってないってコトだろ、白状しろよ。

172 :右や左の名無し様:05/01/03 15:51:19 ID:cn0r6aVK
>>171
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



173 :右や左の名無し様:05/01/03 15:52:42 ID:???
★コピペ推奨★
軍事、外交、戦争、政治思想関連のスレに出没し、
「繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。」
と非論理的な質問をキチガイの如く連貼りしてスレを汚すkouei38非戦主義に対しては、徹底的にスルーするか、
逆に「繰り返し質問します。全世界から軍事力と戦争の無くすための精神論以外の現実的な方法を答えてください」
と壊れたrecorderの様に質問し続けるか、
「君に質問はしていないのだから私は君の質問される筋合いはありません。理解できますか?ok」
と、彼が逃げに回った時の言い訳を述べ返す事をオススメします。
「詭弁の特徴のガイドライン」を提示するのも良いかもしれません。
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html

Kouei専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/

174 :右や左の名無し様:05/01/03 15:58:16 ID:cn0r6aVK
>>173
荒らさないでくださいキチガイ、繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



175 :右や左の名無し様:05/01/03 16:10:42 ID:???
Kouei専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/

176 :165:05/01/03 16:22:05 ID:Qti0LodX
>>170
私自身の中では、明確な回答を得るに至りませんでした。すいません。
そこで、あなたのお考えをお伺いしたいと思ったのです。
是非、教えて下さい。あなたは戦争、兵器の根絶に至るには具体的かつ現実的などのような方法があるとお考えですか?

177 :右や左の名無し様:05/01/03 16:39:28 ID:???
koueiたんの学歴
297 名前:名無しサンプリング@48kHz メェル:sage 投稿日:02/12/09 02:52 ID:TuRIzbEQ
http://players.music-eclub.com/players/Player_detail.php3?player_id=204
現在34歳の男です。
中学を卒業してすぐに打ちこみをしていました。
DTM暦は一年です。
下手の横好きでYMOのコピーをメインにやらせてもらっていますm(_ _)m


178 :165:05/01/03 16:48:47 ID:Qti0LodX
>>177
学歴は関係ありません。中傷は必要ありません。
止めて下さい。

>>170
私は、あなたの考えから学びたいのです。
是非、教えて下さい。
あなたは戦争、兵器の根絶に至るには具体的かつ現実的などのような方法があるとお考えですか?

179 :右や左の名無し様:05/01/03 16:50:18 ID:???
軍事力は必要でしょ。
軍事力が無いと、国家と国民の自立ができません。
人間は、争うものです。
できれば、核兵器も必要です。
軍事力を全くもたないと、民族として、卑屈な結末になります。

180 :右や左の名無し様:05/01/03 17:35:41 ID:QLKfncH/
共産党軍やレジスタンスだけが正当。大日本帝国軍とその末裔を殲滅しろ!!!!

181 :右や左の名無し様:05/01/03 17:39:09 ID:QLKfncH/
捏造教科書をでっちあげる会は、先の太平洋戦争を虚飾で美化し
殺人・レイプ・犯罪行為だと認識させなくする洗脳行為を
学校教育の場で行おうとしていることは明白である。

182 :2=3:05/01/03 18:01:45 ID:j5bohD/g
>>172
オレは>>171で質問しているのではない。

183 :右や左の名無し様:05/01/03 18:03:00 ID:QLKfncH/
>>179
それは>>178の質問の答えになってないな。テメエのチンケな「民族」意識など知るか。

184 :右や左の名無し様:05/01/03 18:08:05 ID:QLKfncH/

【右翼利権の巣】 捏造教科書をつくる会 歴史修正主義・売国奴リスト 【右翼利権の巣】

http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

185 :右や左の名無し様:05/01/03 18:09:00 ID:cn0r6aVK
>>176
>私自身の中では、明確な回答を得るに至りませんでした。

それじゃ明確な回答とやらを得られるまで自問自答してください。ok

>>177
70 名前:専守防衛さん 投稿日:02/06/16 18:42
181 名前:三菱鉛筆 ◆F.1fSfxg 投稿日:02/06/12 17:47 ID:qIgNoz3W
うう、、流れてしまう。。
たびたびスマソ
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a003617
この中の「Northern Corridor」という曲の評価をお願いしますです。

184 名前:名無しサンプリング@48kHz 投稿日:02/06/12 18:34 ID:37uhaKF+
>>181
後ろで延々と声が流れてる意味がよくわかんない。曲自体は
80年代っぽいね。俺は個人的には好きじゃない。


これ以降誰にもレスしてもらえない ( プッ


186 :右や左の名無し様:05/01/03 18:10:42 ID:cn0r6aVK
>>178
>私は、あなたの考えから学びたいのです。

自分自身から学んでください。ok

>>179
>軍事力は必要でしょ。

繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>180
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



187 :178:05/01/03 18:21:12 ID:Qti0LodX
>>186
それは、あなたの考える「戦争及び兵器の根絶に至る具体的かつ現実的な方法」を、他人に教えるつもりはないという事ですか?それとも、あなた自身もその「方法」まで、考えが至っていないと言う事ですか?そうではないとおっしゃるのでしたら、是非教えて下さい。

188 :右や左の名無し様:05/01/03 18:21:26 ID:???
あんたも子供いんのによくやるね

189 :右や左の名無し様:05/01/03 18:24:52 ID:???
>>179
国民の自立ねぃ。嘘だね、そりゃ。左翼とか個人主義とかの自立じゃなく、オマエら好みのウヨク思想に改宗しろってことじゃないのかい?

本当に自立した人間に民族意識も国家への帰属意識もありませんよ。

民族への帰属と自立と同じだと勘違いしてて恥しくありませんか?


190 :右や左の名無し様:05/01/03 18:25:13 ID:???
>>187
聞いても無駄だよ。
ここみれ
ttp://homeyo.hp.infoseek.co.jp/kouei/kouei.html

191 :189:05/01/03 18:26:28 ID:???
>>179
国民の自立ねぃ。嘘だね、そりゃ。オマエら好みのウヨク思想に改宗しろってことじゃないのかい?

本当に自立した人間に民族意識も国家への帰属意識もありませんよ。

民族への帰属と自立と同じだと勘違いしてて恥しくありませんか?

#文面が意味不明だったんで直した。

192 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/03 18:29:02 ID:A7O1i9K5
自立した人間の定義は?

193 :右や左の名無し様:05/01/03 18:35:20 ID:SU0b3dKe
チベットのように一方的に侵略されてもよいと。
そう言いたいんだろ、>>186は。

194 :187:05/01/03 18:40:56 ID:Qti0LodX
>>190
ご忠告ありがとうございます。
しかし、私は「軍事力は不要」という回答をし、非戦主義であることを
認められている点が、その件の対話者とは違いますし、きっと答えて
頂けると思います。

私は「戦争と兵器を根絶したい非戦主義者」ですが、それに至る具体的な方策まで至らない「理想主義者」に過ぎません。
>>186氏は、「軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」を問うていらっしゃるぐらいなので、「戦争及び兵器の根絶に至る具体的かつ現実的な方法」を考えていらっしゃるはずです。

>>186
お教えいただけますよね?

195 :右や左の名無し様:05/01/03 18:41:50 ID:???
>>192
少なくとも、周囲も同じ考えでないと納得できない人は、自立してないね。

そういうのは子供って言って、自立できていない人を指す。

196 :右や左の名無し様:05/01/03 18:49:27 ID:???
>>195
お前昨日ここで歴史資料出さずに逃げた冬厨だろ。
いわゆる右翼な人たちの言い分を検証する
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1101195307/l50


早く近代史を覆す歴史的発見を見せてくださいw

197 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/03 19:40:15 ID:A7O1i9K5
>>195
それでは本当に自立した人間に民族意識も国家への帰属意識もないことの説明
ができていない。

198 :右や左の名無し様:05/01/03 19:48:55 ID:???
>>197
まずはお前の定義とやらを先にどうぞ

>>195
うざいよ、お前

199 :右や左の名無し様:05/01/03 19:51:47 ID:???
>>198
自分自身がウザイとの認識は持ってるんだw
偉いぞ、自分を省みる事ができるなんて、一歩精神的に成長したねw

200 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/03 19:59:07 ID:A7O1i9K5
>>198
??
>本当に自立した人間に民族意識も国家への帰属意識もありませんよ。
といったのだから、その説明はするべきだろう。私の定義がなぜ必要になる?


201 :右や左の名無し様:05/01/03 20:35:54 ID:OQYLpzA5

「つくる会」に破防法適用を!

202 :右や左の名無し様:05/01/03 20:50:30 ID:???
>>201
無理だよ、2ちゃんにすら適用されないんだし。

203 :右や左の名無し様:05/01/03 22:01:03 ID:???
なんだなんだ、またkouei38歳が現れたのか。
さっさと軍事力を用いずに生命、自由、財産を守る方法を教えろよ。
こうしている間にも世界で多くの人が戦争や紛争によって命を落としているんだ。

先に質問したのは俺だからな?質問返しする前に先に答えてくださいよ、ok


204 :右や左の名無し様:05/01/03 22:19:53 ID:lS73T5W5
>本当に自立した人間に民族意識も国家への帰属意識もありませんよ。
論点がズレてる。
「帰属意識」が、あろうが無かろうが、自分の私兵を持って無人島に立てもこるのでないかぎり
誰であれ、国家の庇護を受けているし、同時に国家に帰依もしている。

「自立した人間」とやらが、強盗に襲われて財産を奪われて死んで
「こいつは自立してるから裁判する必要なし。弱かったから死んだ、それだけー。」
で済むか?そんなわけが無い。 帰属意識があろうが無かろうが、帰属しているのだよ。

軍隊という暴力期間を否定する人間でも国家は守るし、
暴力で反体制活動をする人間にでも弁護士は付く。
その代わり、強制的に税金を払わせる。
それが国家に帰属しているということの意味だ。

もちろん別の国に国籍が取れるのなら移り住めばいい、それすらも法で認められているではないか。
そんなに日本が嫌いなら、自衛隊が嫌いなら、軍隊の無い国に移り住めば良いのだ。
それをしない「自立」など笑わせる。

また、軍事力の意味を否定できないことと。
積極的に人命を軽視することは同一ではない。
それすらも理解できないのは、中学生まででいい。

205 :右や左の名無し様:05/01/03 22:26:35 ID:???
kouei38歳専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


206 :右や左の名無し様:05/01/03 22:28:07 ID:???
>>204
何きれてんだか

207 :右や左の名無し様:05/01/03 22:28:33 ID:cn0r6aVK
>>190
つまり2chねらと韓国人は同じ種類の人間だと言うことですか?(藁
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>193
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>201
禿同

>>202
ショボーン・・・

>>203
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

208 :右や左の名無し様:05/01/03 22:29:25 ID:cn0r6aVK
>>204
だ・か・ら・軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



209 :187:05/01/03 22:33:06 ID:AwhsjWCx
>>208
>>187及び>>194の私の問いには答えて下さらないんですか?

210 :右や左の名無し様:05/01/03 22:33:27 ID:???
>>208
子供元気?
kouei38歳専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


211 :右や左の名無し様:05/01/03 22:36:46 ID:FCp0j6Ow
昔から考えていたことだが、それほどたいしたことでもないけど
民主主義とか、人権とか、平和とか、非戦の誓いとかを一生懸命
言う人たちがいるけど、そんなに人間はお利口でも賢くもないのね
そういう人たちの中に幹部とか、ボスとか、人に号令して権力を握る
人たちが必ずいるのよ。しかも、立派なことを言うだけにたちが悪い。
腹黒い意図のもとに行動している連中を見ると胸くそが悪い
いわゆる右の方が高邁なことを言わないだけ、救われる。

212 :右や左の名無し様:05/01/03 22:37:08 ID:???
作曲活動はどう?仕事と家族は両立できてるの?

kouei38歳専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


213 :右や左の名無し様:05/01/03 22:45:36 ID:lS73T5W5
てか、何気に教科書問題の討論してないな。このスレ。
kouei(あるいはそのコピペ)は論外として。

214 :右や左の名無し様:05/01/03 22:48:12 ID:cn0r6aVK
>>210
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>211
詭弁です。

>>212
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



215 :右や左の名無し様:05/01/03 22:50:31 ID:???
どこに住んでるの?奥さんとセクースしてるの?
kouei38歳専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


216 :右や左の名無し様:05/01/03 22:51:51 ID:???
kouei38歳のログとってヤマハにこんなことしてるよって報告していい?
kouei38歳専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


217 :187:05/01/03 22:52:38 ID:AwhsjWCx
>>214
繰り返し伺います。あなたは戦争、兵器の根絶に至る具体的かつ現実的などのような方法をお考えですか?

218 :山田大介:05/01/03 22:53:30 ID:???
つうかさ、やられそうになったらやりかえすしかないっしょ。北朝鮮の工作員が
上陸してきて拉致されそうになったらさ、「お願いしますから助けてください」
って言っても無理だべ。だったら軍事力しかねえべよ。それが自衛権だべ。
それとも、>>214。アンタ北朝鮮や中国が日本に攻めてきたら、軍事力以外
の方法で俺ら救ってくれんのかよw


219 :右や左の名無し様:05/01/03 23:04:17 ID:cn0r6aVK
>>218
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



220 :右や左の名無し様:05/01/03 23:04:34 ID:???
家に遊びに逝っても大丈夫?奥さん優しい?
kouei38歳専用スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


221 :187:05/01/03 23:08:25 ID:AwhsjWCx
>>219
どうして私の質問にはお答えいただけないのですか?
あなたの中に答えはあるのですか?ないのですか?

222 :右や左の名無し様:05/01/03 23:09:32 ID:cn0r6aVK
>>220
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



223 :右や左の名無し様:05/01/03 23:11:42 ID:???
>>219
軍隊同士でサッカーして勝ち負けを決める。
防衛費は興行収益でまかなう。
武器? 軍事オタにヤフオクで売り払う。
これで満足かい?

224 :187:05/01/03 23:12:29 ID:AwhsjWCx
>>222
そんな誘導レスなど相手にせずに、私と「戦争と兵器の根絶」に
ついてお話しましょうよ。

225 :右や左の名無し様:05/01/03 23:12:41 ID:???
>>187
おまえも荒らしと同質じゃボケが

226 :187:05/01/03 23:16:10 ID:AwhsjWCx
>>225
すいません、そろそろそう言われるだろうなと
思っていました。


227 :右や左の名無し様:05/01/03 23:21:48 ID:/keNozCv
核保有国が戦争を仕掛けられた事は一度もない、
私たちの子供と未来の日本人のために
核武装してあげるべきだ!

228 :右や左の名無し様:05/01/03 23:23:31 ID:SU0b3dKe
認めたくないけど、結局>>227が正論なんだよな。
核兵器嫌いだけど、この際文句言ってられない。

229 :187:05/01/03 23:27:36 ID:AwhsjWCx
>>222
そろそろ、教えて下さい。
「戦争と兵器を根絶する」に至るあなたのお考えを。

スレ違いで迷惑が掛けてしまいましたから
専用スレでやりましょうか?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/

230 :右や左の名無し様:05/01/03 23:32:21 ID:dMG4nNnQ
第二次大戦でアメリカが欧州戦線に戦争介入しなかったら
今頃ヨーロッパではアーリア人以外は絶滅してた訳だが。
つまりそれで良かったと言っている訳だな。
やっぱ「平和主義者」は違うねw


231 :看護士:05/01/03 23:40:16 ID:???
★注意★
koueiにレスしないで下さい。
該当スレ以外でのレスはスレが崩壊し他ROMやスレ自体に迷惑がかかります。
専用スレにてお願いします。
<kouei38歳専用スレ>
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


232 :右や左の名無し様:05/01/03 23:40:38 ID:cn0r6aVK
>>223
質問の答えになっていませんよ。繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>227
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>230
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

233 :右や左の名無し様:05/01/03 23:41:18 ID:cn0r6aVK
>>231
荒らさないでくださいキチガイ、繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



234 :右や左の名無し様:05/01/03 23:47:21 ID:dMG4nNnQ
だから「軍事力」でナチスの虐殺から国民の生命・財産・自由を守ったっつってんの。
軍事力以外でナチスを止める具体的な方法があったら教えて下さい。


235 :心療内科看護士:05/01/03 23:48:43 ID:???
★注意★
koueiにレスしないで下さい。
該当スレ以外でのレスはスレが崩壊し他ROMやスレ自体に迷惑がかかります。
専用スレにてお願いします。
<kouei38歳専用スレ>
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1104664262/


236 :右や左の名無し様:05/01/03 23:51:15 ID:SU0b3dKe
所で核武装するために実際どれくらいの時間と費用がかかるのかな?
俺は7〜8年くらいって聞いたけど。

237 :右や左の名無し様:05/01/03 23:55:02 ID:???
>>236
必要な規模によるだろうから、何とも言えないんじゃない。

韓国は何時から開発を始めたんだろう。
「82年にプルトニウム抽出」の発表があって
まだ配備には至ってないし。

238 :右や左の名無し様:05/01/04 00:14:31 ID:???
>>230
ナチもこんなやつの発言に利用されるというのは哀れだな…。
それ勘違いだから。
「アーリア人と言う人種」は、自己理想像として作り上げ、
バラバラだったドイツをまとめ上げるためのナショナリズムに過ぎないんだよ。
「アーリア人」などという血統も無いし。民族文化も無い。

そも、海外の裕福なユダヤ人とはシオニズムを認める引き換えとして協力関係にあったぐらいで
彼が殲滅までもくろんだ人種差別主義者だというのは、戦後の戦勝国の宣伝だよ。

敗北から目をそらすため、責任をかぶる役としてユダヤ人を選んだ。
もともと、「ヨーロッパ全土で嫌われてた」ユダヤ人を。
それだけ。

239 :右や左の名無し様:05/01/04 00:22:12 ID:???
そも、日本人は自分が左翼的だと知らずに左翼的思考をするときがあるから
脳味噌を空っぽにしてから、もう一度考えてみよう。

「核装備なんて、完成するまで発表しないほうがいい。」

と思わないか?
法整備が済みしだい、いつでも装備できるようにしてるかもしらんぜ。
「軍隊のことも国民がすべて知っているべき。」なんて幻想なんだから。


240 :187:05/01/04 00:26:33 ID:Lorl1bQD
>>222
今日はこれぐらいで勘弁してあげます。
今度は、答えて下さいね。

241 :右や左の名無し様:05/01/04 00:33:44 ID:q93rA7Np
>>238
分類における対立軸ってのは自分で決めるもので、
最初から決まってる訳じゃないから。
大事なのはナチがアーリア人を勝手に定義する事によって
アーリア人とそうでない人が「ナチにとって」存在してしまうという事。

それで6〜700万人ものユダヤ人を虐殺したと。
もっと殺されて良かったと言ってる訳ですね。

242 :右や左の名無し様:05/01/04 00:39:17 ID:???
スミマセングさん、こないかなぁ・・・

243 :右や左の名無し様:05/01/04 00:48:04 ID:HnEhKR76
>>239
お前は自分が右翼的だと知らずに右翼的思考をしているな。
脳味噌を空っぽにしてから、もう一度考えてみよう。

「戦争なんて、やりたくない。」

と思わないか?

244 :右や左の名無し様:05/01/04 01:02:47 ID:???
>>243
ハァ?右翼左翼関係無く戦争するのは誰だって嫌に決まってんじゃん。
要は戦争を外交の最終手段として許容できるかどうかだろ。
つーか平和の為なら平気で人を殺せるサヨクに戦争反対する資格なんて無いんですけどw

245 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/04 01:09:24 ID:TulsW3n1
日本人は昔から戦争が嫌い。

246 :右や左の名無し様:05/01/04 01:53:45 ID:HnEhKR76
>>244
もうね、戦争と外交をゴッチャニしている時点で(ry

247 :右や左の名無し様:05/01/04 01:56:54 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ウ  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ ヨ   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、:: ← 「捏造教科書をつくる会」とコヴァに騙された2ちゃんねらー
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

248 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/04 02:12:19 ID:TulsW3n1
>>246
それは日本国内でのみ通用する理論。日本は他国との戦争の歴史が浅くて、戦争
が起これば殺るか殺られるかといったようなイメージを持つが、欧米においては
長い間貴族のスポーツとして楽しまれていた。イメージとして軽いし、戦争は明
らかに外交手段としての意味をもつ。それは今でも変わらないと思うが。

249 :右や左の名無し様:05/01/04 02:25:41 ID:???
>>246
ごっちゃもなにも、戦争は外交手段ですよ
戦争が内政手段だとでも?

最も簡単な外交=要求を突きつける/要求を跳ね除ける。
応用的な外交 =要求を受け入れさせるための圧力としての軍事。
最終的な外交 =要求が受け入れられない時、強制手段としての戦争。
このように、軍事だろうが戦争だろうが、それは外交です。

250 :右や左の名無し様:05/01/04 02:28:13 ID:???
軍事の奇妙なることは、「国家に真の友人はいない」の一言に尽きる。
個人レベルでなら「不戦の価値」もあるが、
国家レベルでは人間はとてつもなくバカになる。
だから、隣国がバカであることを前提に考えなくてはいかん。
そして自国がバカであることも考慮して、軍隊が暴走しないように、法と民衆の目で監視が必要だ。

左翼というのは、その「監視」の役割を持つ、立派な思想なのよ、本当はね…
あまりの立派さに自分に酔って、トンチンカンな「活動」を始めてしまうから嫌われるだけで。
本来の左翼は右翼に負けない「国益」を担える存在なんだ…。
まったく、バカサヨは、イメージダウンさせる分、右翼より有害だ。

251 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/04 02:29:22 ID:TulsW3n1
いや、外交というのは外国との交際や交渉だから、戦争を含めるのは
日本人には抵抗があるでしょう。“外交的手段で解決”という言葉も
あるし。

252 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/04 02:30:21 ID:TulsW3n1
>>249ね。


253 :右や左の名無し様:05/01/04 02:33:06 ID:???
>>246
もうね、戦争と外交をゴッチャニしている時点で(ry

ここ政治板ですよね?

外交の駆け引きもなしで戦争になると思ってるんですか?

戦争と外交を別物と考えている時点で(ry

254 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/04 02:42:54 ID:TulsW3n1
>>253
外交の駆け引きが戦争の必要条件であることと、戦争を外交の手段とすることは
別。

255 :右や左の名無し様:05/01/04 02:54:37 ID:???
>>254
戦争は外交の最終手段だとご存じなんですね?

では相手国が無理な要求を我が国に突きつけた際、もし要求を呑まなかったら
最終手段を行使するぞと恫喝外交した場合はその要求を呑むべきですか?

そこで対抗出来る抑止力は必要ないのですか?

要求を呑み続けるのなら戦争は起こらないことはご存じですよね?

これは独立国といえますか?

256 :右や左の名無し様:05/01/04 02:54:59 ID:???
>>251
もちろんそのとおりだよ
すべての外交に軍事が必要じゃない。
「狂牛病の牛を売るのはやめろ。おまえら日本で狂牛病が出た時、日本の牛輸入禁止したでしょ!」
っていう対米外交は「対話で解決」してるわけだし。
経済を圧力に使う場合も多い
「林檎をやるからミカンをくれ」というような等価交換の外交も普通にある。
というか、それが大半の国家間の取引だ。

だが、どうしても片方が「絶対に嫌じゃあああああ」と言うような要求が必ずあるわけで。
その時は「対話で解決」というのが不可能になる。
領土問題とかがそうだわな、いくら金を詰まれても承服できない。

でも、日本はやっぱ平和思想を持ちやすい国だよ。隣国に陸で面していない。
「ある日突然戦車が!!」ってことが100%無いわけだから、
海を守って、あとは遠距離ミサイルがあれば、防衛完成。
それすら否定するのが不思議でならんが。

257 :右や左の名無し様:05/01/04 03:08:10 ID:???
>>255
お、中国政府すら持っていない歴史的大発見の資料を持っている
人じゃないかw

早くここのスレ来てその資料見せてw
期待しているんだから焦らさないでくれよw
まさか思いつきであんな事言ったわけでは無いよね?そうでは無いと信じているよ♪

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1101195307/l50


258 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/04 03:09:28 ID:TulsW3n1
>>255
?日本語的な疑問を述べたわけだが。日本国民が国家の独立維持を望む
ならば、もちろん必要。
>>256
失礼、よく読まずに発言したようだ。君は外交という意味を正すことを意図と
したわけか。

259 :255:05/01/04 03:10:22 ID:M3wXNjP1
>>257
なんか知らないがその人ではないですよ

260 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :05/01/04 03:13:06 ID:TulsW3n1
>>257
事実であろうとなかろうと、他レスのことを持ち出す必要性が感じられないが?
匿名掲示板から立場の公正さを奪うことが目的かな?

261 :255:05/01/04 03:14:10 ID:???
>>258
そうでしたかスマソ


262 :右や左の名無し様:05/01/04 04:18:16 ID:NKopFyD6
俺が、左翼反戦家に対して言いたいのは
戦争を望む人間の半分は、支配者側ではなく弱者の側だということ。

平和というのは支配が完成され、安定した状況を言うのであって
「弱者が強者に逆らえない状態」に過ぎない。
その平和という名前の搾取に耐えられず、爆発するルサンチマンも戦争だ
大東亜に至る戦争がすべてそうであったようにな。

強国が弱国を侵略することだけではなく、その弱者の必死の抵抗をも否定するのなら
英米的支配を消極的に許す欺瞞をどう解決するのだろう? と。

俺は、自分のエゴのために平和が欲しい。美しい反戦によってではなく
支配者側(先進国)の立場を維持するために戦争を忌避するから、武装を忌避しない。
経済で弱国を踏みにじりながらでも、命も金も惜しいからそれを堅守する。

今の日本で反戦を唱えるというのはそう言うことなのだ。
裕福な立場から、「武器を捨てろ、逆らうな」とそう発言しているのと同じことなのだ。
その自覚が無いから、サヨクの主張はトンチンカンになってしまうのだ。

263 :右や左の名無し様:05/01/04 05:03:15 ID:???
我々偉大なる中国人は、小日本のサルの歴史教科書をチェックしている。
これは小日本のサルにとっては喜ばしい行為である。
実際に多くの小日本のサル達が喜んでるしな。
全く世話が焼けるものだ。小日本のサルには


264 :右や左の名無し様:05/01/04 11:22:00 ID:lchTvEjN
>>1は単なる平和ロマンチストか低学年、世間知らずの観念論者。スレ立てる資格なし!


265 :右や左の名無し様:05/01/04 13:40:15 ID:UcrtIM5+
サヨクへーワ主義者は極東やアジア諸国のみの狭い見解でしか議論していない
ためとんちんかんな主張しか出来ない。世界的な見地で物事を見たほうがいい。
戦前の社会事情は帝国主義が是認されていて、強国が小国を植民地にしていた
時代。国家が生き残るためには強国にならないといけない時代だった。日本は
明治維新に成功して、たゆまぬ努力をはらって国力をつけた。よく朝鮮を保護国
にした事が大罪の様にいってるが、ただ朝鮮が強国に成れなかっただけの事。
日本が維新に失敗していたら、欧米列強や支那等に植民地化されていた可能性
もあった。現在それらの行為がすべて「悪」と決め付ける考えは明らかに間違った
考え。

266 :右や左の名無し様:05/01/04 15:51:16 ID:???
偉大な(プッ)中国の中学歴史教科書の南京戦に関する記述

「日本の侵略者の赴くところ、焼、殺、淫、奪が行なわれた。日本軍は南京占領後、南京人民に対し
血なまぐさい大虐殺を行い、驚くべき大罪を犯した。南京で平和に暮らしていた市民は、あるものは
射殺の的にされ、ある者は銃剣の対象となり、またある者は生き埋めにされた。戦後の極東軍事裁判
によれば、南京占領後六週間以内に、武器を持たない中国の国民三十万人以上を虐殺した、とのことである。」

「十八日、日本軍は南京幕府山で老若男女五万七千人余りを捕らえ、針金で数珠つなぎにして(出ました、笑)
下関草鞋峡まで追いたて、そこで機関銃掃射を浴びせた。まだ息のある者は、銃剣で突き刺し、
最後に死体を焼いた。わずか一名だけが難を逃れた。」 (わずか一名だけがw)

この教科書の教師用の指導書

「「南京大虐殺」については血に満ち満ちた事実により日本帝国主義の中国侵略戦争での残虐性と
野蛮性を暴露せよ。教師は授業の中でとくに小文字の記述での日本軍の残虐行為の部分を生徒に
真剣に読ませて、日本帝国主義への深い恨みと激しい怒りを生徒の胸に刻ませよう。南京大虐殺
の時間的経過と日本軍に殺された中国軍民の人数を生徒に覚えさせよ。」

こんな教育してて他国の教科書を潰しに掛かるとはさすが偉大なる中国さま、プッ。

267 :右や左の名無し様:05/01/04 15:59:28 ID:kFOAQuFX
日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

268 :右や左の名無し様:05/01/04 16:15:43 ID:691glKiS
よりにもよって村山かよw


269 :右や左の名無し様:05/01/04 17:25:26 ID:qjMiDZY1
>>267
そうだ、村山さんは正しい!

日帝は中国大陸に、いまだにイペリット・ルイサイト等の毒ガス兵器を違法投棄したままトンズラ!

270 :右や左の名無し様:05/01/04 17:55:01 ID:???
僕は道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下の共産党員なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
共産党員に憧れ共産党に入党してからから2年。
共産党に入党したときのあの喜びがいまだに続いている。
「共産党」・・・・・
その言葉を聞くと、僕は自然と身が引き締まります。
共産党の先輩方に恥じない自分であっただろうか・・・・。
しかし、共産党の先輩方は僕に語りかけます。
「いいかい?社会変革というのは共産党員が率先して作り上げていく物なのだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
「共産党が何をしてくれるかを問うてはならない。
君が社会に何をなしうるかを問いたまえ」
僕は使命感に胸が熱くなり、武者震いを禁じえませんでした。
でもそれは将来日本の民主主義をになう最高の人材である僕たちを鍛えるための
天の配剤なのでしょう。
共産党を作りあげてきた共産党員はじめ先達の深い知恵なのでしょう。
共産党で活動することにより、僕たち共産党員は伝統を日々紡いでゆくのです。
嗚呼なんてすばらしき共産党員哉。
知名度は全国的。高潔さ、政党補助金拒否すべてにおいて並びなき王者。
素晴らしい実績。余計な説明は一切いらない。
ただ周りの人には「共産党員です」の一言で羨望の眼差しが。
災害のたびに繰返される被災地住民たちの側からの感謝の言葉。
地域の住民達からの熱いまなざし。

共産党員になって本当によかった。

271 :右や左の名無し様:05/01/04 18:19:53 ID:???
>>269
サヨちゃんには馬鹿でないとなれないとは思っていたけどここまで馬鹿とは…

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/9523/3.htm
毒ガス・細菌戦「日本軍だけが使っていた。」のうそ

旧日本軍が毒ガスを使ったのは事実ですが、それは中国軍・日本軍
双方がやっていたことで、最初に使ったのは中国軍の方です。それ
に、終戦時に日本軍は降伏して全兵器を中国軍とソ連軍に引き渡し
たのであって、その時点で管理責任は相手方に移ったのであって、
それを適切に管理せずに遺棄したのは国府軍、中共軍・ソ連軍です。
また、掘り出された毒ガス砲弾には旧日本軍由来のものだけではな
く、中国軍・ソ連軍のものが混在しているのです。媚中自虐売国奴
どもの言説に惑わされてはいけません!>>27の言うとおりです。

http://www14.0038.net/~hanahana/shiryou/dokugasudan_nisimura.html
中国大陸の毒ガス弾について。だれが遺棄したのか? 
http://www.sankei.co.jp/news/031001/morning/editoria.htm
【主張】毒ガス弾訴訟 本当に日本の責任なのか
http://village.infoweb.ne.jp/~izumis/times21.htm
中国の化学砲弾 日本の責任において処理すべきことなのか
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yusuri_takari1.html


272 :右や左の名無し様:05/01/04 18:20:59 ID:???
解るとは思うけど>>271はコピペね

ゆすり・たかりの標的日本

「なぜ、日本政府が中国の遺棄化学兵器の処理を肩代わりすることになったのか?」

 日本がポツダム宣言を受諾した時点で、中国領土内の遺棄化学兵器の所有権は中国に
移っているので、本来、日本に処理義務はない。また、平成三年から日本の調査で日本製
だけでなく、ソ連製や中国製も交じっていることがわかっている。
 だが、中国側の「日本軍の毒ガスを吸って死んだ中国人死者は三千人近い」という脚色に
押し切られた。これを陰で支えたのは、ほかならぬ村山政権下の河野洋平である。「化学
兵器に日本製もソ連製も違いはない。中国製もまとめて責任を持って処理する」と言い切って
しまった。この国益をまるで考えない発言には、さすがワシントンの外交筋も呆れたといいう。
この処理には最低5,000億円から1兆円かかると試算されている。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yusuri_takari1.html


273 :右や左の名無し様:05/01/04 18:36:50 ID:???
そもそも「アジア」と言う区分けそのものが無意味なんだけどな。
この区分けそのものが、欧州人の適当な発想の産物でしかない、なぜなら
欧州やアメリカ大陸は、白人社会の歴史的な繋がりによって区分けされて
来たもので彼らの歴史上のつながり。要は分裂と統合の繰り返しによって
現在の形になったものに、解りやすい区分を設けたから成り立っている。

アフリカ大陸にしても、極論で言えばアレキサンダー大王以前からの
地中海文明とアフリカ北部の文明の繋がりから始まった区分けを大陸
で解りやすくしただけ、つまりは欧州の一方的な基準。

最後にアジアと呼ばれる地域の場合、国の成り立ちも民族同士の係わり合い
もまちまちで。ただ単に近いから交流があっただけと言う繋がりでしか無く、
本来なら欧州とアフリカほどに違う国々を、中世以前からの欧州を中心
とした区分に当てはまらない「その他」の地域として無理矢理1つの基準で
まとめたものでしか無く、白人社会の間の繋がりほどに明確な共通点が
存在するわけではない。

続く


274 :右や左の名無し様:05/01/04 18:40:43 ID:???
自慰史観シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
自慰史観シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
自慰史観シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
自慰史観シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
自慰史観シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
自慰史観シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ


275 :右や左の名無し様:05/01/04 18:52:41 ID:???
続き

まともな民俗学者や歴史学者は、「アジア」と区分される地域に関して
東アジア地域だけでも、オセアニア・中国を中心とした大陸・そして日本は
1国で独立した文明圏として表現するのが当然となっている、なぜなら
例えば日本と中国の国の成り立ちや文化の発展状況を見ても。まず
国の成り立ちになんら共通点が無く、文化の流入や交流があっても決して
同一の文化となった事が無い、過去に密接な時代があってもそれは
欧州と中東との関係のようなもので、似て否なる者同士でしかないから。

特に日本の場合、中世以降は明らかにオセアニアとも中国文明とも違う
発展を遂げてきた、それは貨幣経済の発展であり、封建社会の登場に
よる軍事政権から生まれた欧州的な騎士(武士)による主従関係から来る
契約の概念等等、政治的な繋がりもなければその社会常識すら違う
ほどの変わっていたもの同士に、欧州のような区分けで「アジア」とする
事にどんな意味があるのだろうね。

ましてやEUを真似て共同体を作ろうなんて言っている連中は、あんたら
少しは歴史の勉強しないの?と真面目に聞きたくなってしまう。


276 :右や左の名無し様:05/01/04 18:57:10 ID:???
要はアジアとは、

欧州でも

アフリカでも

アメリカでも

無い「それ以外」の地域の総称区分でしかない。
そんなものにどうやってEU的な概念での統一を促すのかな?
宗教も社会通念も常識も違うアジア地域を共同体で統一させるくらい
なら、アフリカと欧州を繋げる方がまだ楽ですよ。

277 :右や左の名無し様:05/01/04 19:29:11 ID:qjMiDZY1
>>274
帝国主義・軍国主義者のサルどもに、どうやってオナニーをやめさせるか?
それが問題だ。

278 :右や左の名無し様:05/01/04 20:28:02 ID:TNAUltO3
なんでそこまで飛躍するかなー

279 :右や左の名無し様:05/01/04 20:33:08 ID:UcrtIM5+
サヨクヘーワ主義者はこれを読め!
いかにお前等が頓珍漢な事を言ってるかわかる。

日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長け、
もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた
大日本帝国が敗戦したことは
有史以来歴史上最大のミステリー。


280 :右や左の名無し様:05/01/04 20:57:18 ID:???
>>275
>まともな民俗学者や歴史学者は、「アジア」と区分される地域に関して
>東アジア地域だけでも、オセアニア・中国を中心とした大陸・そして日本は
>1国で独立した文明圏として表現するのが当然となっている
まともな民俗学者や歴史学者って具体的にだれのこと?

281 :右や左の名無し様:05/01/04 22:24:02 ID:???
>>279
11歳って誤植だろ。それだすとこっちがやばい。

282 :2=3:05/01/04 22:51:14 ID:Nas96Zyc
>>281
いや、確かその「11歳」はさ、「私は戦場でこんなひどいことをしました」って話して廻ってるヤツが
実は当時11歳にしかなってなかった詐話師だった…という事実があったハズだよ。
左翼は「あってほしい証言」にはそんな単純明白な事実も無視するということの良い例さ。

283 :右や左の名無し様:05/01/04 22:59:10 ID:???
>>280
>>275が何を指しているのか知らないが、大英博物館やスミソニアン博物館
といった権威ある研究・展示施設ではどこも中国文明とは別の、独立区分と
して日本を紹介しているぞ?ちなみに朝鮮とかは中国区分の中ね。

つーか、自分は何もソースも根拠も出さずになんとか相手の揚げ足取り
ばかりしよとするのやめたら?反論あるならちゃんと具体的に「○○の理由で」
とか根拠出してやれよ。
意図が見え見えで見苦しい。

284 :右や左の名無し様:05/01/04 23:12:04 ID:O/0EAey/
>>283
サミュエル・P・ハンチントンの文明の衝突とか、D・S・ランデスの強国論とかでも
日本は日本固有の文明圏として紹介されてるね。
たしか大英博物館に最近韓国展示場が新設されたけど、自分達の国が中国の
文明圏の中の一つとして取り上げられている事に腹を立てて、有名なVANKが
スパムメールやF5を連打を連発して、しかも韓国政府がそれを取締まるどころか
後押ししてごり押しした結果なんだよなw
凄まじい恥さらしだぞw

285 :右や左の名無し様:05/01/04 23:16:07 ID:???
>>284
まあ日本は律令政治→封建社会との社会的転換をしてきたのに対して、
中国や朝鮮はずっと律令体制のままだったのだから、常識で見て
別物とするのが普通。

286 :右や左の名無し様:05/01/04 23:17:11 ID:???
>>283
何をキレてんのか分からないけど、君が「まともな民俗学者や歴史学者」と書いてるから
具体的な学者の名前を想定して書いてるんだろうと理解し、教えて欲しいとの意図からなんだけど?

>>284
サミュエル・P・ハンチントンってネオコンの御用学者だけど?

287 :286:05/01/04 23:24:47 ID:???
しかも民俗学者でも歴史学者でもないよ?
政治学だよね?ハンチントンって。ランディスもフィールドは経済学であって
西欧文明マンセーの人だよね。

288 :右や左の名無し様:05/01/04 23:27:11 ID:???
>>286
だから、日本は中国文明圏の一つとする根拠は?

289 :286:05/01/04 23:28:22 ID:???
>>288
いや、きいてるのはオレの方だからw

290 :右や左の名無し様:05/01/04 23:28:42 ID:???
権威主義で意地の張り合いすんな、

同一の宗教でもなく、支配や闘争を繰り返した歴史も無く、政治形態も異なり
王族、市民ともに文化的にロクに交流していない。
血統的にも大規模な移民や難民で混血しているわけでもない

民俗学者が何言ってるのか知らんが。
地理的な近さ以上のものは無いっしょ。実際

291 :右や左の名無し様:05/01/04 23:31:55 ID:???
ちなみにヨーロッパは、ギリシャ(それ以前は割愛)文明>ローマ>東西に分裂>フランク王国>複数に分裂>
イギリス>アメリカ進出>アメリカ独立。といった具合に元を正せば出発点が同じで、そこから
の派生なのに対して、日本と中国って出発点が同じ国や共同体からでは無いだろ?
EUはそういった歴史的繋がりからできたもので、それを同列に極東地域にどうやって持ち込む気だ?

292 :右や左の名無し様:05/01/04 23:32:50 ID:O/0EAey/
>>289
根本的に反論する根拠すら無いのに無理やり噛み付くなw見苦しい。

293 :286:05/01/04 23:41:11 ID:???
>>290
>同一の宗教でもなく、
仏教も儒教も大陸経由でしょうよ。道教にはまった天皇もいたよね?
>支配や闘争を繰り返した歴史も無く、
遣隋使や遣唐使って知ってるよね?
>政治形態も異なり
あれ?律令制って中国から取り入れたんじゃなかったっけ?
>王族、市民ともに文化的にロクに交流していない。
交流もなくどうやって漢詩や写経が伝わったんだろうね。
>血統的にも大規模な移民や難民で混血しているわけでもない
平安期の雅楽のほとんどは渡来人だったって知らないの?
このまえNHKでやっていた大化改新に出てきた曽我氏も渡来人だったはずだけど?

294 :286:05/01/04 23:42:13 ID:???
>>292
あらら、質問から逃げて開き直りですか?
そうですかw

295 :右や左の名無し様:05/01/04 23:45:00 ID:???
>>293
その程度の交流なら中東と欧州にも十分あるけど、欧州と中東は同じ文明圏かな?
中東と欧州の”違い”、中国と日本の”違い”を無視しないように。

296 :右や左の名無し様:05/01/04 23:47:52 ID:O/0EAey/
>>294
ならまず反論するための「根拠」を出すのが筋だろうに。
根拠も示さずに相手の意見に反対する、或いは自分の意見が正しいのだと
ミスリードさせるのはもろに詭弁のガイドラインに接触しますよ?

297 :右や左の名無し様:05/01/04 23:56:03 ID:???
>>296
いつもいつも思うけど、あいつらってなんで常に結論ありきの論しか
できないんだろうね。

その前提となる意見は一体どこから出てきたのかと・・・・

298 :286:05/01/04 23:59:31 ID:???
>>295
律令制を導入した事例と同じ事例って中東と欧州の交流にあるの?
聖徳太子の十七畳の憲法では論語や礼記など儒家や道教、仏教の引用が多いとされてるけど
この偉業ってたいしたことないのかなぁ?律令制に連なる重要な公布文だと思うけど。
それよりなにより、オレは「同一の宗教でもなく、 支配や闘争を繰り返した歴史も無く、
政治形態も異なり王族、市民ともに文化的にロクに交流していない。」なんて信じられない
(ほとんど妄想)に対してレス付けてるんだけど?
>>296
いや、だからオレはどんな学者なのか聞いてるわけわけw
「まともな民俗学者や歴史学者」の名前を

299 :右や左の名無し様:05/01/05 00:08:06 ID:???
>>298
大英博物館で、韓国人が嫌がらせするまでは韓国単独の展示が
存在しなかった事は無視ですか?
そもそも世界中大抵の国では、歴史教科書ですら中国周辺の属国
と日本は別に扱っているのだが。

そもそも仏教はインド経由で入ってきたもので、中国独自のものでは
無いうえに、中国と日本の仏教はその様式が全く別物ですが?
それから、律令制度そのものは別に中国独自の物では無く、貴族
社会の発祥から始まったもので、特に珍しいものでは無い上に、その
発展系としての封建社会の存在の有無の方が重要なのだが。

同一の文化圏と定義付けに無理があるのは、その国の発生過程と
同時に、その後の発展過程に異差があるからなのだが。

300 :右や左の名無し様:05/01/05 00:08:20 ID:???
律令と同じとは言えないかもしれないけど古代ギリシャの様々な高度な学問は
中東に渡って翻訳保存されて中世になって欧州に逆輸入されて、それが切っ掛けの
一つとしてルネッサンスが起こった。
んじゃなかったっけ?

301 :286:05/01/05 00:13:23 ID:???
>>299
頭悪い人ですか?
オレが聞いてるのはいたってシンプルな「まともな民俗学者や歴史学者」の名前。
大英博物館がどんな展示の仕方をしてるかなんてきいてないしw

>中国と日本の仏教はその様式が全く別物ですが?
どこが違うの?

>律令制度そのものは別に中国独自の物では無く、
日本独自といいたいのかな?聖徳太子の話しは無視ですか?そうですかw
渡来人のはなしも無視ですね?

302 :右や左の名無し様:05/01/05 00:15:58 ID:???
同一の文明圏と定義付けされる社会は、大抵の場合国の発生元が
同一で、政治体制が1国で変わると次々に同じ文明圏の政治体制
も変化する等で同時進行で変化していくのが常なのだが。

中国と日本てそんな現象1回でもあったかな?朝鮮はもろに中国の
影響で変化して行ったが。

303 :286:05/01/05 00:21:41 ID:???
>>302
>同一の文明圏と定義付けされる社会は、大抵の場合国の発生元が
>同一で、政治体制が1国で変わると次々に同じ文明圏の政治体制
>も変化する等で同時進行で変化していくのが常なのだが。
どこの「まともな」歴史学者の説なの?ついでに教えてよw

304 :右や左の名無し様:05/01/05 00:22:05 ID:???
>>301
大英博物館は学者が関与していないんですか?
教科書には学者が関与していないんですか?
では一体誰がどうやってこれらの方針を決めているのですか?


>日本独自といいたいのかな?聖徳太子の話しは無視ですか?

封建社会以前の政治体制は、この根本がどこも同じような体制
で、それが日本では律令体制と呼ばれていただけだが?
律令=貴族(金持ち)による荘園支配と、一括型貴族政治
     軍隊と貴族は別で、貴族の支配下の一機関

封建=軍人による荘園支配とある程度の自治、国家元首との契約主従
     関係による支配体制。
     軍隊=領主であり、国家元首そのものが軍のトップ

こんな基本的な事も理解できませんか?

305 :右や左の名無し様:05/01/05 00:28:13 ID:???
>>303
学者が言っているかどうかしか判断基準が無く、自分の考えを
何一つもっていない。

哀れなほどのアホですねw

306 :286:05/01/05 00:37:54 ID:???
>>304
>大英博物館は学者が関与していないんですか?
いや、何度も同じ事書かせないでよ。聞いてるのはオレの方だから。
「まともな」歴史学者と民俗学者って誰のこと?
少なくとも前に出てきたハンチントンとランディスのわけはないよねぇ?

>で、それが日本では律令体制と呼ばれていただけだが?
だからその説はどんな「まともあ」歴史学者の説なの?
オレは大化改新で律令制を取り入れたのは唐の体制を参考にしたって説しか知らないから。
君の説が本当なら日本史をくつがえす新説なんだからさ、出し惜しみしてないで教えてよw

307 :右や左の名無し様:05/01/05 00:38:25 ID:???
>>305
学者が言ってても、286が「まともな学者」と認めなければ成立しないよw

まあ、歴史上、中国と日本に密接な関係があると譲歩しよう。
で、同じ文化圏と断言するの?
そっちの見解を教えてよ。

あと、話の発端は「アジアは、EU級の繋がりがあるかどうか?」
であって、日本と中国だけじゃないのよ。
アジア全土が、密接に文化、政治、宗教、民俗で繋がってるかどうか。
それを答えてくれよw

308 :右や左の名無し様:05/01/05 00:42:50 ID:???
>>306
政治体制で一時期似ていることがあったら同一文明圏とでもいいたいのか?

>いや、何度も同じ事書かせないでよ。聞いてるのはオレの方だから。
>「まともな」歴史学者と民俗学者って誰のこと?

そもそも、こんなの大々的に主張するまでもなく常識だから、大英博物館
では朝鮮を中国の一部として扱っていたのだろ?
つーかそうでなかったら中国の一部として扱っていたのは何故だよ?

309 :右や左の名無し様:05/01/05 00:45:42 ID:???
>>307
根拠なんて大それたもの無いんだよw
とにかくアジアをEUみたいにしたいって結論(願望)があって、それに反する
ような事を書かれたから「どんな学者が言ってる?」なんて屁理屈
こねて噛み付いてるだけ。

310 :286:05/01/05 00:48:23 ID:???
>>307
>学者が言ってても、286が「まともな学者」と認めなければ成立しないよw
それほどオレはえらくはないよ。ただ、まとな学者を教えて欲しいだけ。

>で、同じ文化圏と断言するの?
ちょっと囓り読みしただけの本で米食主食を切り口に文化形質の共通性を探った学者の論文が
あったはずなんだけど思い出せない。少なくともオレが知る限りでは、おおくくりで見れば、
日本は中世までは東アジア文化圏に位置するって説がマジョリティだと思うが?

>アジア全土が、密接に文化、政治、宗教、民俗で繋がってるかどうか。
アジア全土は無理だろ。インドと東南アジアは文化形質が違いすぎる。

311 :右や左の名無し様:05/01/05 00:50:00 ID:BWkWscSL
>>307
まあこいつらは学者の説出そうが何しようが自分達の都合のいい
結論にならない限り、詭弁使って突っかかり続けるだろうね。

ガキと一緒、根拠も何も無く我侭言っているだけ。
自分の言っている事に根拠があるなら、学者がどうのこうの言う以前に
まず自分の考えを書くからね、その方がずっと説得力あるし。

312 :右や左の名無し様:05/01/05 00:53:16 ID:???
>>310
へぇ〜、欧州とかアジアとかって区分は主食文化で決まっていたんだw
漏れはてっきり政治体制と宗教の共通性、王族間の血の繋がりで分けられて
いるものだとばかり思ってたよw















アホですか?

313 :286:05/01/05 00:55:11 ID:???
☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<学者の名前まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

314 :右や左の名無し様:05/01/05 00:55:42 ID:BWkWscSL
>>310
逆に言えば食い物や宗教といった土地のつながりで広がっていくもの
しか共通性が無いって事なのだが。
しかも、宗教の共通性と言っても仏教にヴァチカンみたいな存在は無いし。

315 :右や左の名無し様:05/01/05 00:56:49 ID:???
>>313
教科書の内容を考えているのは誰ですか?
博物館の展示品の区分けや研究をしているのは誰ですか?

316 :286:05/01/05 00:57:14 ID:???
>>312
まあ、天皇が新嘗祭などで米を重要視する意味すら分かってないひとに言われても
なんだかなぁ、ってしか思わないけど。

317 :286:05/01/05 00:59:23 ID:???
>>314
>しかも、宗教の共通性と言っても仏教にヴァチカンみたいな存在は無いし。
仏教は無理だよ。中国や朝鮮半島でも根付いてないからね。
東アジアのキイワードは儒学でしょ。

318 :右や左の名無し様:05/01/05 01:06:29 ID:???
>>316-317
もういいよ、お前の知能がどんなものか理解できたしw
お前の脳内では文明圏の区分は米食ってるかパン食ってるかで
決まるんだろ?w

319 :286:05/01/05 01:09:47 ID:???
>>318
脳髄の不自由な方ですか?
米食主食による文化形質ってのは切り口のひとつって書いてるんだけど?
ついでにどうして新嘗祭に米が使われるかも全くわかってないしw

320 :右や左の名無し様:05/01/05 01:13:23 ID:BWkWscSL
>>319
もう見苦しいからやめたら?
散々根拠出せと追求されてやっと出してきたのが米食うかパン食うかの
違いだけだろ?
最悪だよお前。

321 :286:05/01/05 01:26:17 ID:???
>>320
>散々根拠出せと追求されてやっと出してきたのが米食うかパン食うかの
お得意の捏造ですか?オレはそんな事書いてないけど?
書いたのは318だろ

322 :286:05/01/05 01:28:33 ID:???
まぁ、「まともな」学者云々なんて書いておきながら、その学者名も出せない
ってのも随分とイタイけどね。日本人も恥知らずになったもんだ。
(本当に君は日本人なのか?)

323 :右や左の名無し様:05/01/05 02:00:16 ID:Vb4GzirH
そろそろ、詭弁のガイドライン貼ろうぜw


324 :右や左の名無し様:05/01/05 02:36:59 ID:???
>>321
あんた凄いよ、>>310は誰のレスだよw

>ちょっと囓り読みしただけの本で米食主食を切り口に文化形質の共通性を探った学者の論文が
>あったはずなんだけど思い出せない。


痴呆?いや、痴呆で苦しんでいる人に失礼か、鶏ですか?

325 :右や左の名無し様:05/01/05 03:13:12 ID:???
>>324
おい、「痴呆」は差別用語だぞ。
「認知症」と言いたまえ。

326 :286:05/01/05 09:21:29 ID:???
>>324
救いようがないね。
>ちょっと囓り読みしただけの本で米食主食を切り口に文化形質の共通性を探った学者の論文が
>あったはずなんだけど思い出せない。
とは書いたが「文明圏の区分は米食ってるかパン食ってるかで決まるんだろ」(318)
とは書いてない。日本語が読めないのか、わざと馬鹿のフリをしてるのかは分からないが
「米食主食を切り口に文化形質の共通性を探った学者の論文」って日本語が理解できないのか?

327 :286:05/01/05 09:39:49 ID:???
さらに救いようがないのは
>まともな民俗学者や歴史学者は、「アジア」と区分される地域に関して
>東アジア地域だけでも、オセアニア・中国を中心とした大陸・そして日本は
>1国で独立した文明圏として表現するのが当然となっている
について誰もその「まともな民俗学学者や歴史学者」の名前を出せない。
ハンチントンとランディスなんて見当違いの学者名を出してくるのもいる。
あげくに博物館の展示区分がその証拠だ等とピントのずれたレスを繰り返す。
(大英博物館とスミソニア博物館の展示区分がどんな学者の学説に基づくのかすら提示できてない)
文化の同質性について(文明と文化をごっちゃにしてる馬鹿もいたけど)
オレは米食主食を切り口とした論文を例示すると米食パン食が文明区分だなどと
書いてもない内容を持ち出して攻撃してくる。(意味が分からない)

因みにオレが例示した東アジアの文化同質性は「米食主食」と「儒教」
日本人の米食文化の重要性としての「新嘗祭」。
それ以外書いてないんだが、馬鹿相手だと話しが噛み合わないらしいw

328 :右や左の名無し様:05/01/05 11:37:18 ID:???
数少ない脳細胞を総動員して稚拙極まりない解釈をし、
さらにその解釈を自分の理解できるレベルまで簡略化した上で、
それを元に相手を批判する。

カワイソウだからスルーしてあげろよ。

329 :右や左の名無し様:05/01/05 13:17:43 ID:???
やっと過去ログ見終わったけど、何が何でも>>304みたいなレス
には触れようとしないのなw

その、どの学者もそんな話していないって根拠はどこから
出てきたんだよw

330 :右や左の名無し様:05/01/05 13:21:13 ID:???
ほんと、「まともな民俗学学者や歴史学者」に粘着して詭弁もいいとこ。

331 :286:05/01/05 13:33:09 ID:???
「まともな民俗学者や歴史学者」の名称をあげるのは無理なようなので、何とかの一つ憶え
みたいに繰り返す大英博物館について調べてみた。結構興味深い内容なので書いてみるか?
まず、ここは基本的に寄贈や寄付で成り立っている。元々はハンス・スローン卿という収集好きな
医者が集めたモノを死後、遺言に基づいて議会に働きかけて開館している。
さて、日本館だけどこれは日本企業の資金援助と寄付で開館しているそうだ。学術的な分類とは
無関係だよね。それでも資金難に陥ってるため日本部は東洋部と共にアジア部へと統合された。

さて、この事実にはどんな反論をするつもりなのか楽しみw

332 :286:05/01/05 13:37:38 ID:???
>>329
ここにも日本語が読めない人が現れたかw
>>304は律令制が唐から輸入された事を否定してるが、その新説(笑)の出所を
教えて欲しいと書いてるはずだけど?
どこも同じならどうして文化形質の違いや同質性なんて話が出て来るんだ?

333 :右や左の名無し様:05/01/05 13:40:04 ID:???
>>331
つまり、大英博物館には学術研究員や大学教授は関与していないと
言いたいのかw

それに教科書は?世界中で中国の属国と日本を分けて考えない所
なんて日本と韓国と北朝鮮だけですよ?

334 :286:05/01/05 13:43:19 ID:???
>>333
あらら、またもや自分に都合のいいように脳内変換ですか?
オレは聞いてるわけ?何度も同じ書かせるなよw
大英博物館にどんな学術研究員や大学教授が関与して日本と多の東アジアの
文化形質を違うといってるのかをね、分かる?

335 :右や左の名無し様:05/01/05 13:43:50 ID:???
>>332
>律令制が唐から輸入された事を否定してるが

どこが?
政治形態の分類として、当時としては珍しいシステムでは無いと書いているだけにしか
見えないが。

そもそも出発点は、EU統合のようなものはアジアには当てはまらない、なぜなら
ヨーロッパとアジア地域ではEU程の歴史的繋がりはないから。だろ?
それについて異論があるの?無いの?

336 :右や左の名無し様:05/01/05 13:46:24 ID:kC5gZoOD
>>335
>>286氏の主張は、アジアと言う区分が、ヨーロッパ・アフリカ・アメリカ以外の総称以上の意味が無い。
の反証にもなっていませんね。

337 :286:05/01/05 13:48:07 ID:???
大英博物館じゃ、大量の有田焼が展示されてるそうだが有田焼の歴史を知れば
朝鮮半島に遡ることくらい常識なんだけど?

http://www.aritayaki.otokusite.com/

それとも律令制同様新説登場しますか?

338 :右や左の名無し様:05/01/05 13:50:24 ID:TER22dF8
>>337
枝葉に噛み付く事しかできないのか?
仮に学位のある人間のソースが出せないとしても、>>336にあるような
最初の議論をどうやって否定するつもりだ?

339 :右や左の名無し様:05/01/05 13:54:51 ID:???
>>337
ヨーロッパ美術の原点は中東と欧州が混在したエルトリア様式にその原点が
ありますね。
聖書の洪水伝説の元ネタは、ギルガメッシュ叙事詩に出てくる洪水伝説
の改変ですね。

340 :286:05/01/05 13:55:43 ID:???
>>336
やっぱり日本に不自由してるみたいだねw
>>304は「どこも同じようなシステム」で「日本では律令制と呼ばれただけ」って書いてるよ?
唐から輸入した官僚制などのシステムはどうなっちゃったんだろうねw
大化改新による唐の律令制システム輸入を「どこも同じ」なんていったら、
それこそまともな歴史学者がひっくりかえるんじゃないの?

341 :右や左の名無し様:05/01/05 13:58:24 ID:TER22dF8
>>340
>>338-339

342 :286:05/01/05 14:00:03 ID:???
>>338
否定なんてしてないけど?
オレは東アジアって書いてるんだけど?
アジア全般の同質性を求めるのも無理だって書いてるんだけど?

だいじょうぶですか?

343 :286:05/01/05 14:01:19 ID:???
>>341
有田焼とエルトリア様式にどんな関係が?

344 :右や左の名無し様:05/01/05 14:01:29 ID:TER22dF8
>>342
>大英博物館じゃ、大量の有田焼が展示されてるそうだが有田焼の歴史を知れば
>朝鮮半島に遡ることくらい常識なんだけど?

古代バビロニアのあった地域は、現在欧州に区分されていますか?

345 :286:05/01/05 14:03:12 ID:???
>>344
詭弁のガイドラインですか?
別な話題を持ってきて話しをそらすってやつ?

346 :右や左の名無し様:05/01/05 14:03:47 ID:???
>>343
地域区分で完全に別とされる地域同士でも、文化の交流と影響が
あったという事だろ?
有田焼1つ持ってきて何が言いたいんだ?
そこまで似ていると言うのなら、東アジア地域で封建社会が存在
した地域でも持ってきたら?あるのならだけどw

347 :右や左の名無し様:05/01/05 14:10:07 ID:TER22dF8
EUのような共同体と比較するなら、例えばハプスブルグ家のように各国に
血縁関係を持って影響力を行使した例や、ドイツ皇帝が神聖ローマ帝国
を自称し、ヴァチカンがそれを認めた。と言った関連性と共通の関連性
を東アジア地域でもあったとする根拠を持ってこないと何も説得力が無いね。

348 :286:05/01/05 14:11:16 ID:???
>>346
そんな話ししだしたらキリがないよ。
モンゴル帝国はヨーロッパまで迫っていたしオスマントルコはルネサンスにも影響を与えてる。

>有田焼1つ持ってきて何が言いたいんだ?
有田焼は日本が誇るべき工芸美術だけど創始者は李参平という朝鮮半島の陶工だよ。
それを大英博物館では紹介してるって事。これひとつだけでも文化の同質性や影響力を
否定するのは馬鹿げてるじゃない?ましてや大化改新での律令制を「どこも同じ」なんてw

349 :右や左の名無し様:05/01/05 14:14:58 ID:???
>>348
聖書の洪水伝説はキリスト教で広く普及し、聖書の代名詞と
して認知されていますね。

で、東アジア地域には、欧州の国々を遡ると最後にはローマ帝国
に帰結する。と言うくらいの歴史的繋がりが存在するんですか?

350 :286:05/01/05 14:17:04 ID:???
>>349
それにつて、オレは儒教を挙げてるけど?
(3回目くらいかな)

351 :286:05/01/05 14:17:46 ID:???
あちゃ、

×それにつて、オレは儒教を挙げてるけど?
○それについて、オレは儒教を挙げてるけど?

352 :右や左の名無し様:05/01/05 14:19:14 ID:???
>>350
イスラム教はキリスト教の影響を深く受けているし、古代ユダヤ教の原点
はバビロニア神話にその端を発しますね。

353 :右や左の名無し様:05/01/05 14:23:27 ID:TER22dF8
>>350
中国的な側面のある儒教は、徳川の治世の時代にはすでにマイナーな部類に
なっているな。
朝鮮通信士が徳川の時代にはかなり冷遇されて、一部の儒学者にしか相手に
されなかったのがその証拠。

下記参照
http://photo.jijisama.org/Ttsusin.html

354 :286:05/01/05 14:24:53 ID:???
>>352
そういう意味では昨今トルコをはじめとして中東にまでEUを拡大しようとする
動向は興味深いけどね。

355 :286:05/01/05 14:25:59 ID:???
>>353
えっ?江戸期の国学って儒学のことだよ?

356 :右や左の名無し様:05/01/05 14:28:08 ID:TER22dF8
>>355
なら>>353のHPの絵のような扱いは何故ですか?

357 :右や左の名無し様:05/01/05 14:28:53 ID:???
>>354
何の説明にもなってないぞw

358 :右や左の名無し様:05/01/05 14:32:03 ID:???
>>354
ヨーロッパにかなり近い文化や歴史的つながりを持つトルコですら
賛否両論あるのに、どこでどうやったらそれ以外の中東へのEU
拡大論になるんだ?
それこそソース出せよw

359 :右や左の名無し様:05/01/05 14:34:48 ID:TER22dF8
東アジア地域にEUのような共通性を見出すなんて
不可能なのに必死すぎ。

360 :右や左の名無し様:05/01/05 14:53:48 ID:???
>>358
トルコは部分的に東ローマ帝国だったのだし、あの地域にはユダヤ教を
国教とする国ができた事もありますな。

361 :286:05/01/05 15:16:54 ID:???
>>356
ならってどうつながるんだ?

>>353のHPの絵のような扱いは何故ですか?
>韓国政府は歴史について洗脳に近い教育を行い、自国に都合の悪い現実を国民に教えていないことが
>よくわかります。くれぐれもこのサイトを見た人には彼らの事実誤認による言動・圧力にまどわされな
>いように願うばかりです。
という価値観に基づいて紹介されたHPだからなんじゃないの?

>>358
EUの地中海構想って知らないんだねw
普通にニュースや新聞読んでりゃ常識だから、後は自分で調べてね。

362 :右や左の名無し様:05/01/05 15:27:55 ID:IkRI7d7c
一地域に共通性があるかどうかについてのバロメーターとして
言語、宗教、社会制度、文化等があると思うが言語で考えてみると
日常使用している日本語には兄弟のような言語がない。
たしか日本語は古ウラル語体系に含まれていたと思ったがモンゴル語や朝鮮語が
遠い親類(もしくは孤立言語がひとくくりになっただけ)にはなっているが
日本語とはまったく別の言語になっている。
中国、朝鮮など近隣の地域ともこれだけ違う言語になるには有史以前から
独自の進化をしていたことは間違いない。
言語面では独自の文明であると言えるだろう。


363 :右や左の名無し様:05/01/05 15:28:48 ID:???
>>361
現実にある絵をどうやって否定する気だw
まさかあの国立の博物館蔵の絵が捏造とでも?

しかも自分で話しふっといてソースを相手に調べさせるってなんだよw
更に中東がなぜか地中海沿岸に変わってるし。
中東て北アフリカやトルコ周辺の事だけを言うのでは無いのですよ?

364 :286:05/01/05 15:34:38 ID:???
>>363
>現実にある絵をどうやって否定する気だw
朝鮮通信使の歴史的経緯を調べりゃわかるよ。
それにオレは絵が嘘だなんていってないし。

>しかも自分で話しふっといてソースを相手に調べさせるってなんだよw
だからEUの地中海構想をワードにして調べりゃわかるって。
少しは自分で調べてみ、人に聞いてばかりいないでさ。

365 :右や左の名無し様:05/01/05 15:35:17 ID:TER22dF8
>>361
>という価値観に基づいて紹介されたHPだからなんじゃないの?

事実じゃん。
まさかウリナラ半万年を信じてる人ですか?

366 :右や左の名無し様:05/01/05 15:38:54 ID:???
>>364
通信士は明らかに日本への遣朝ですが?
まあこんな歴史を信じてる馬鹿に何言っても無駄か

http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin.htm


367 :286:05/01/05 15:43:43 ID:???
>>365
っていうか朝鮮通信使って家康が秀吉の朝鮮出兵の戦後処理として李氏王朝に
進言してできたものなんだけど?それとその絵とどう関係があるのかな?
日本からだって朝鮮に人を派遣してるし、日本の文人たちは通信使をたずねて
いろいろと詩歌の指導を受けてるんだけど?冷遇された具体例にもなってないよね。

368 :右や左の名無し様:05/01/05 15:44:57 ID:???
>>364
はい 糸冬 了

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2004-46,DVXA:ja&q=
EU%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7%E6%A7%8B%E6%83%B3

http://images.google.co.jp/images?q=EU%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7%E6%A7%8B%E6%83%B3&hl=ja&lr=&sa=N&tab=wi

http://news.google.co.jp/news?q=EU%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7%E6%A7%8B%E6%83%B3&hl=ja&lr=&sa=N&tab=in

http://groups.google.co.jp/groups?q=EU%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7%E6%A7%8B%E6%83%B3&hl=ja&lr=&tab=ng&ie=UTF-8&sa=N

369 :右や左の名無し様:05/01/05 15:46:29 ID:???
>>367
秀吉の朝鮮出兵は、明との和平交渉しか無いのだけど?
そのソース勿論あるんだよな?

370 :286:05/01/05 15:47:09 ID:???
>>368
はぁ〜、自分で調べる事もできないのか?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=EU%81@%92n%92%86%8AC%8D%5C%91z&lr=

371 :286:05/01/05 15:48:28 ID:???
>>369
だから家康がやったって書いてるんだけど?
ホンと、救いようがないなw

372 :右や左の名無し様:05/01/05 15:49:22 ID:???
>>370
ねえ、それEUと地中海沿岸諸国の通商経済関係の強化であって、中東
がEUに加わるわけでは無いけど?w
何が言いたいの?

373 :右や左の名無し様:05/01/05 15:49:55 ID:TER22dF8
>>371
一次資料は?
まさか脳内ソースか?

374 :右や左の名無し様:05/01/05 15:51:02 ID:TER22dF8
>>372
EUとEUの外との経済協定構想でしか無いですな。

375 :右や左の名無し様:05/01/05 15:54:26 ID:???
ソースを出して自爆か、だんだん某板の某コテみたいになってきたなw

376 :286:05/01/05 16:05:22 ID:???
>>374
世話が焼ける人だな。

▼ガザ撤退とEU加盟
 提案は、スペインを中心に行われた。2月6日からマドリッドで「社会主義
インターナショナル」の年次総会が開かれたが、そこに、イスラエルの野党労
働党の党首であるシモン・ペレス、パレスチナ自治政府の和平交渉担当の閣僚
であるサエブ・エレカットがともに参加した。2人はスペインのアナ・パラシ
オ外相の仲裁で会談を持ち、そこで「和平が成功したらイスラエルとパレスチ
ナはEUに加盟する」という案が検討された。イスラエルとパレスチナ双方は、
この案に賛同し、スペインはEUの他国と調整してこのメカニズムを進めてい
くことにした。
http://www.haaretzdaily.com/hasen/spages/391957.html


EUには(地中海の島国である)キプロスもマルタも入るのだから、もはやEU
は(ヨーロッパだけでなく)地中海を包含する組織ですよ(だからイスラエル
が入ってもおかしくない)」と答えただけである。
http://www.jpost.com/servlet/Satellite?pagename=JPost/JPArticle/ShowFull&cid=1076233679995&p=1008596981749

普通の人ならこれだけで充分だけどまだ必要かな?

377 :286:05/01/05 16:09:14 ID:???
>>373
 江戸時代、徳川幕府は、豊臣秀吉の侵略以来断絶していた朝鮮との国交を修復するため、
李朝朝鮮に通信使の派遣を要請した。これに答えて朝鮮は、慶長十二年(1607)の第一回から、
寛永元年(1624)の第三回までは、秀吉によって日本に連れ去られた俘虜を調査して朝鮮へ帰す
「回答兼刷還使」を、寛永十三年(1636)の第四回より、最後となる文化八年(1811)の
第十二回(この回は財政上の負担が重いため、津島で聘礼が行なわれ、国書交換がなされた)までは、
信を通わす交隣目的の「通信使」を派遣した。

 一方、日本からの使者は釜山までしか入れなかった。秀吉の侵略以来の警戒心から、国内探情を
防止するためである。
http://www3.ocn.ne.jp/~souanji/tuusinsi.html

ほかにもあるけどめんどうだから後は自分でしらべてよ。
日本史の通説では当たり前の事だから。

378 :右や左の名無し様:05/01/05 16:10:58 ID:???
>>376
で、中東は?
イスラエルは元々ヨーロッパとの歴史的繋がりが近く、その建国にはイギリス
が関与していますね。


それと通信士のソースまだですか?

379 :右や左の名無し様:05/01/05 16:14:09 ID:TER22dF8
>>377
それは清がそうしろと李朝に命令したからだが?

三田渡碑(大清皇帝功徳碑)を調べれば解ることだが

1.朝鮮は清国に対し、臣としての礼を尽くすこと
2.朝鮮は明の元号を廃し、明との交易を禁じ、明から送られた誥命と明から与えられた朝鮮王の印璽を清へ引き渡すこと 
3.王の長子と次男、および大臣の子女を人質として送ること 
4.清が明を征服する時には、求められた期日までに、遅滞なく援軍を派遣すること 
5.内外(清)の諸臣と婚姻を結び、誼を固くすること
6.城郭の増築や修理については、清に事前に承諾を得ること 
7.清に対して黄金100両・白銀1000両と二十余種の物品を毎年上納すること 
8.清国皇帝の誕生日である聖節・正朔である正月一日・冬至と慶弔の使者は、明との旧例に従って送ること 
9.清が鴨緑江の河口にある?島を攻撃する時に、兵船五十隻を送ること 
10.清からの逃亡者を隠してはいけない 
11.日本との交流を許すこと

『二十余種の物品』の具体的には、清国に毎年処女を献上。


380 :286:05/01/05 16:14:23 ID:???
>>378
パレスチナって中東じゃないのかな?
グーグル入れているんだから後は自分で調べなよ。
そこまで面倒見切れないよ。

381 :右や左の名無し様:05/01/05 16:15:41 ID:???
>>377
つーかそこ一次資料も何も無いけどw
それの出典何よ?

382 :右や左の名無し様:05/01/05 16:18:50 ID:???
>>380
パレスチナやイスラエルは、入ってもおかしく無いと言っているだけで
決定でもなんでもなく、ただそんな話もありますよってだけだが。

で、親欧米なクウェートやサウジはどこ?
特にクウェートを建国したのはイギリスなのだが。

383 :右や左の名無し様:05/01/05 16:19:49 ID:TER22dF8
つーかなんのために>>370出してきたのか非常に興味がありますw

384 :286:05/01/05 16:24:29 ID:???
>>380
自分で調べてよ、面倒見切れない。
イギリスはEUでも独自路線なのは知ってる?

385 :右や左の名無し様:05/01/05 16:26:47 ID:???
>>384
自分で言い出した事の根拠が何も無いのだがw
根拠があって書いてる事じゃないのか?それとも脳内ソースに合いそうな
ページを探すのがそろそろ辛くなってきたか?w

386 :右や左の名無し様:05/01/05 16:28:50 ID:TER22dF8
>>384
>イギリスはEUでも独自路線なのは知ってる?

詭弁のガイドライン
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める


で、イギリスが独自路線だと何なの?

387 :右や左の名無し様:05/01/05 16:49:10 ID:Od16MzRz
自賛も自虐も自慰には変わらんて
教科書検定にパスした教科書ならどこのを使ってくれても構わんよ

388 :右や左の名無し様:05/01/05 21:41:58 ID:7fWrZpvo
>殺人賛美のキチガイ集団・捏造教科書をつくる会
>1 :右や左の名無し様:05/01/02 08:00:39 ID:/uKgDhz3
> 太平洋戦争を「大東亜戦争」などと歴史的に誤った呼称で呼び、軍隊と
> 殺人・レイプを賛美する、歴史歪曲・捏造教科書に鉄槌を!!

そうそう! だから「新しい歴史教科書」を作ろうねっ!
つくる会はあなたをお待ちいたしております。

389 :右や左の名無し様:05/01/05 22:00:45 ID:???
血みどろの殺し合いの歴史なんてどうでもいいから

イデオロギー合戦をやめて、
科学史を教えるようにしようよ。


青銅器、鉄器、紙の発明、数字の発見、文字の発展、農業の発達

ぶっちゃけそういうのだけでいい。

390 :右や左の名無し様:05/01/05 22:09:55 ID:???
>>331
>まず、ここは基本的に寄贈や寄付で成り立っている。
スレの方向とはゼンゼン違うが、あまりにあまりなこと言ってるから、ちと冷笑しておく。
「大英博物館」は、英国の「略奪歴史記念館」だよw
どこの民俗が自国の宝を寄付するかボケw

英国貴族は植民地時代から世界大戦までの間に、世界各地で略奪し誇っていたが
さすがに自分の先祖が略奪してるのは寝覚めが悪いし、
保存状態の問題もあるので、寄贈が行われているというだけで
アレは海賊の宝物庫だよww

391 :右や左の名無し様:05/01/05 22:13:01 ID:???
>>389
小学校から、数学と経済を教えるべき。
国語も歴史も要らん。
金融だけで勝てば生きられる。
あとは稼いだ金で武装していっちょ上がり。


392 :右や左の名無し様:05/01/05 22:21:55 ID:???
レイプで大量に捕まったのって国士舘の体育会系だったっけ?

やっぱ旧日本軍に通じるものってレイプ体質にあるんだよね。

石原都知事は一物で障子を破れるんだよね。って誰でもできるぞ!?

393 :286:05/01/05 22:30:39 ID:???
>>380
聞きたいんだけど>>353のHPが第一級史料に基づいた内容だと本気で思ってる?
絵のキャプションなんてなんとでも書けるからそんな妄想に基づいた内容は置いといてさw

>>386
EUでも意見が一元化されてるってわけじゃない事例として言ってるんだが?
シラクがどうしてトルコ加盟に熱心なのか、とか EU憲法にキリスト教という字句を
バチカンの圧力にもかかわらず排除したかよ〜く考えてみなよ。

>>390
>「大英博物館」は、英国の「略奪歴史記念館」だよw
>どこの民俗が自国の宝を寄付するかボケw
もちろんそうなんだけどさ、それ以前に大英博物館がまるで世界の常識みたいに
頭の悪いレスを繰り返す馬鹿がいるから、トーンを落として書いてるんだよ。
だいたい展示コーナーが世界の文化そのままになされたなんてどんな歴史学者の説なのか
って聞いても答えないし。(答えられないんだろうけど)

394 :286:05/01/05 22:34:45 ID:???
マッ、君の書き方に沿っていうなら略奪者が寄進してるわけ。
ロゼッタストーンなんてエジプトが返せって言っても大英博物館はシカトしてるし。
掻い摘んでいえば「植民地支配の見本市」みたいなものだな。
日本館が特設されてるのはコニカなんかの企業が金を出してるから、ただそれだけ。

395 :右や左の名無し様:05/01/05 23:13:06 ID:???
なんか「刀剣は半島起源だから剣道も半島起源ニダ!」
てのに似てるな。

396 :右や左の名無し様:05/01/05 23:30:32 ID:???
1.事実に対して仮定を持ち出す
 「EUにイスラエルが入ってもおかしくない。」

2.ごくまれな反例をとりあげる
 「日本は、韓国・中国と国交が全く無かったわけではない」
 「有田焼は文化の交流があったことの証拠だ」

3.自分に有利な将来像を予想する
 「何年か後、EUにイスラエル・パレスチナが加盟しているかもしれない」

4.主観で決め付ける
 「東アジアのキイワードは儒学でしょ。」(イスラム・大乗仏教・小乗仏教・神道等を無視)

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
 「米食主食を切り口に文化形質の共通性を探った学者の論文が
  あったはずなんだけど思い出せない。
  少なくともオレが知る限りでは、おおくくりで見れば、
  日本は中世までは東アジア文化圏に位置するって説がマジョリティだと思うが? 」

6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
 「イギリスはEUでも独自路線なのは知ってる? 」

397 :右や左の名無し様:05/01/05 23:31:06 ID:???
8.知能障害を起こす
 「学者の名前まだー? ☆ チン  ☆ チン」

9.自分の見解を述べずに人格批判をする
 「ここにも日本語が読めない人が現れたかw 」
 「あらら、またもや自分に都合のいいように脳内変換ですか? 」

11.レッテル貼りをする
 「まぁ、「まともな」学者云々なんて書いておきながら、その学者名も出せない
 ってのも随分とイタイけどね。日本人も恥知らずになったもんだ。
 (本当に君は日本人なのか?) 」

14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 「脳髄の不自由な方ですか?
  米食主食による文化形質ってのは切り口のひとつって書いてるんだけど?
  ついでにどうして新嘗祭に米が使われるかも全くわかってないしw 」

398 :右や左の名無し様:05/01/05 23:31:33 ID:???
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
 「EU・地中海構想や、イスラエル・パレスチナの返答は、文化圏が違っても連携できるという証明だ」

16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
 (東アジアには共通点がある、欧州にもある。だから程度の差は無視。)

17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
 「 大英博物館にどんな学術研究員や大学教授が関与して日本と多の東アジアの
 文化形質を違うといってるのかをね、分かる?」
 (世界的博物館の権威は無視して、学者や研究員の名前だけを要求して、
 何を主張したいのだろう。)

18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
 「有田焼とエルトリア様式にどんな関係が? 」
 (小さな様式の原点を理由に、文化圏を主張したのは、286が先)

399 :右や左の名無し様:05/01/06 00:58:40 ID:C+Xx7lv7
14の詭弁に抵触かw
重複がいくらかあるが、まあ、十分だw

400 :右や左の名無し様:05/01/06 02:21:59 ID:???
これ使うと、なんでも詭弁にできるから
クソサヨク退治には
もってこいだよな。

401 :右や左の名無し様:05/01/06 02:34:48 ID:C+Xx7lv7
>>400
は!
詭弁を用いないフェアな論理を使用しないのが悪いのだろうが。
やろうと思えば、右翼にだって適応できるさ。
俺が許せないのは、フェアな議論を無視して、自己顕示欲を満たそうとする人間だ。
左右論争などどうでもいい。
286はサヨクよいうより、ただの自己理論固執主義だしな。

まあ、匿名の人間の286に対する批判も、多く詭弁を使っているが、
そういう破綻にのみ反論し、正論は無視する286の態度は、許容しがたい。
それだけだ。

402 :右や左の名無し様:05/01/06 02:58:55 ID:yNSrIsbW
つーか286は、相手にいちゃもんつけるだけで自分の根拠は
根拠足りえない二次以降のソースか、或いは脳内ソースだけ。

散々ソース出せだの証拠を持って来いだの言っておいて、自分自身は
結局何も言っていないのと同じ。

典型的な厨理論ですな。
最近こんなのばっかでいい加減飽きてきた、あんたらkouei38歳と大して
変わらないよ?と言えば自分達の立場が理解できるかな?

403 :右や左の名無し様:05/01/06 03:45:48 ID:Z7xfnOEp
反日が作った歴史を親日が塗り替える、ワーイ、ワーイ

404 :右や左の名無し様:05/01/06 03:55:47 ID:n+F+nqLp
           ,.、、        ,.-=‐、
           / ヾ;.ヽ、    ,/'",.,_,. ヽ、
          r' ,..:- '''゙''゙;:;;i''::."´ .:``ヾ、'' ゙i!
          ,!:':::::::::..:.:::::::::'::::::::::.:.::::::::::::ヾ、l|
         ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ!
        ./::::::::::::::::::::::::..:::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙、
       /:':::;::::::;':!'.:. .;':,!::l:::!.:.:.ト:::.:. :ヽ..:.: .:.::.゙iヽ、
       ,',':..;'.:..:::!:|!::::!:::;イ!::|l::l:::::::゙!、::::::::゙、::!::::::!:!`、ヽ、
     /!|!:::!::::::;':!l::l:::::::!|!|::l !i゙、:::::゙l゙、:::l::!:|::l:l!::::l|  ヽヽ、
    〈  l! !::l:::!::|::!L!;;::l!|_l ゙、! l! ゙、_;;:!-、;:;!:|::::!:::::;!.:..、 ,.->
     ヽ、:! ゙、!::!:゙!ヾ ,.-=、  ヾ   ,.-= 、 `'iソ::::/.:..:..V:.,/
       ゙ソ/ヾ:゙、. ' !'゙::!`     ´ i'゙:::!.`  !:l;、'..:.:.:;、:.i゙
       ヾ、 i゙|:::i、 ´ ̄          ̄`  ,'!:|ソ、.::/ ゙ヾ!
        V !:::|゙、      ,      / !::!:|   <芯でくれるウヨ公?
          .|::::!'iヘ    ー -     /:::|!::!:l
         l:::::! !::::\   ´   ,.ィ'::::::i::::!::|!
         !::::| |::::::::,.i`::.、、_,,...::'".::|;::、:l!:::|::::|!
          !::::| !:::;.'゙i゙、  .:.::::::::::::;: '",./|!::::!:::::|!
         l|:::::!レ'.:.. ゙! ゙、  .::../ /::.:.|:::::ト、::::l!
        _,.!::::::!.::.. . ゙! ゙、.:/ ,/  .:.l::::::|:;.ヘ、|!
     ,.r'" l|::::::!:..   ! / ,/     .:.!::::::!   ゙ヽ、

405 :右や左の名無し様:05/01/06 03:56:39 ID:n+F+nqLp
-------------------------------------------------------------
 昔の右翼は、資本家に忠実で労働組合叩きがお仕事で、
浪花節ばかり聞いている体育会系の角刈り頭の筋肉マッチョマンばかりだった。

 最近の右翼に走る暴徒の層は、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
家庭・近所や町内会や福祉などの中間地域社会とは無縁な連中。
公共の場で2chねる用語を平気で使い、従来通りの靖国・神道オナニーで、
マスコミ・世論に対しては2chで牙をムキ出しで叩いては、後で直接
被害者へ右翼テロを行い、相手が自作自演をしていると2chで自慢げに
叫ぶのが特徴。
-------------------------------------------------------------

406 :右や左の名無し様:05/01/06 03:57:01 ID:n+F+nqLp
        /                   `、        
        /                     l        
       ,!                       |        
       {    /i  i    i   、        |        
       l    / | /l    |`、、  |ヽ  l    ト,-,,,;;iiiiiii   
    __ ∠{   / | L| | .ト |`ーi H |_ヽl |l | | l)ll!''''''''iiii、   
    }||llllll{  、 l ̄ゝ'、 `|`N |  >,ゝ-、V! | .| | ノ、,,} ヽヽ.    
     ‘|| \ ∨、i"{::;:i       "{.:;}}" |ノノイ’}i;, l ヽヽ..  
      {/{ 〃`i.、 、_ヽ:ノ       `-´´ '!7",!)ノ '!i;, | | `   
      ’,ii!'  l l ////     /////  / /"l j ノ!|liヽ}   <ウヨ嫌い!
     ,;ii!''∧  |│    `         / / l/イ:/:: `||,,}、..    
    ,ill!"/ ∧ 、│|\    c-==ュ    ,イl l,! /"j/l |./|||| ''''.  
   l|||-"─--`、.|_!-、`;. 、_       ,. " l ,! l'" .'"  '1 |||l    
   /   /''7⌒「| .i|/ |'''` -−'  __// /l     |     
  /    / ,! / |  |`ー、_−-、   /r--==¬ヽ     |      
  /    l '  {   `i、~`-`ミー-='┴─''_'-/--,┬─-、l     
  |     l  、     ヽ.\  ` ー一''''',ri:i"/i,、.//,--、. \  
 .|    /\       l r-、- 、_   ' l  !、\ ̄   `i ヽ.

407 :右や左の名無し様:05/01/06 03:57:58 ID:n+F+nqLp
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  <芯でウヨ
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|

408 :右や左の名無し様:05/01/06 03:58:24 ID:n+F+nqLp

                 ,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/            'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ  -=・=-    -=・=- /! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./ <糞ウヨ、逝って!
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、

409 :右や左の名無し様:05/01/06 03:59:03 ID:n+F+nqLp
           ___
         | バ |
         | カ |
         | ウ |    チーン…
         | ヨ |
         | 信 |
         | 者 |
      ,,,.   | 之 |  ,'"';,
    、''゙゙;、).  | 墓 | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\

410 :右や左の名無し様:05/01/06 04:56:09 ID:???
あーあ・・・

411 :右や左の名無し様:05/01/06 06:15:05 ID:???
終わりだね・・・

412 :286:05/01/06 08:31:47 ID:???
>>402
救いようがない馬鹿ってのはホントにいるもんだな。
あいかわらず勝手に人の発言をねじ曲げてるし。
>散々ソース出せだの証拠を持って来いだの言っておいて
なんてオレは言ってないんだけど。ただ「まともな民俗学者や歴史学者は」
と書いてるから誰なのか教えてくれと聞いてるだけなんだけど?
聞いてもいない大英博物館の展示形態なんてどうでもいいのにさ。

413 :286:05/01/06 08:42:50 ID:???
>>401
これもただの人格攻撃で何らの反論でもないよね。
>詭弁を用いないフェアな論理を使用しないのが悪いのだろうが。
フェアな議論って質問に答えず、博物館の展示形態が証拠だということか?
それとも通説では常識レベルの律令制を唐の制度から取り入れたって事実を
「どこも同じ」なんて妄想で矮小化して事実を受け入れない事か?
それとも変なサイトから持ってきた朝鮮通信を歪曲するキャプションだけを信じて
「おまえの書いてる証拠を出せ」なんて言いがかりを付けることか?
そのサイトが正しいって証拠はどこにいっちゃったんだろうね?


414 :286:05/01/06 08:48:49 ID:???
くやしかったら、>>275

>まともな民俗学者や歴史学者は、「アジア」と区分される地域に関して
>東アジア地域だけでも、オセアニア・中国を中心とした大陸・そして日本は
>1国で独立した文明圏として表現するのが当然となっている
て説を裏付ける学説なり学者名なりを出せばいいのにね。

どうして出せないんだろうね?思いつきだから?
この質問から始まってるんだから、先ずはこれに答えてくれ。
話しはそれからだ。

415 :右や左の名無し様:05/01/06 10:38:06 ID:???
網野とかじゃないかな?

やっぱり中世くらいまでは、アジアを
ひとまとめに見た方がすっきりするよなあ。

416 :286:05/01/06 13:48:29 ID:???
>>415
網野は北九州や瀬戸内海に頻繁に朝鮮や中国の舟が行き来していて
交易していたと書いているよね。

417 :右や左の名無し様:05/01/06 15:02:47 ID:???
>>404-409では見事に知能障害起こしてるしw

286のkouei化が進んでいるスレはここですか?

418 :右や左の名無し様:05/01/06 15:07:43 ID:???
書けば書くほど墓穴を掘る、それがsayoクオリティー

419 :右や左の名無し様:05/01/06 22:49:19 ID:jVvC/cy5
「アジアは他の地理区分より民族的繋がりが少ないから、アジアをEU的考えることはできない」
という論に対して
「東アジアは少しは繋がりがある」「まともな学者名を出せ」
というピント外れの反論、
前者は「EUと同列かどうか」を問うているのに
後者は、「民俗学の区分のみ」を問題にしてる。
理論の本質が違いすぎで、それを叩かれてるのに
必死に「東アジアは少しは繋がりがある」と証拠を挙げつづけ、「学者名を出せ」と繰り返す。

議論になって無いの。ズレてるの。
自分が支持されない理由がわかったか? 286よ

420 :右や左の名無し様:05/01/07 00:04:23 ID:???
民族的繋がりだってw


421 :右や左の名無し様:05/01/07 00:29:36 ID:???
>>420
遂に名無しになったか・・・286

422 :右や左の名無し様:05/01/07 03:05:23 ID:???
ここの低学歴は
百年戦争とか知らないのかな?
(・ω・;)(;・ω・)

423 :286:05/01/07 08:20:38 ID:???
>>419
>「アジアは他の地理区分より民族的繋がりが少ないから、アジアをEU的考えることはできない」
>という論に対して
>「東アジアは少しは繋がりがある」「まともな学者名を出せ」
>というピント外れの反論
全然違うよね。オレは
>まともな民俗学者や歴史学者は、「アジア」と区分される地域に関して
>東アジア地域だけでも、オセアニア・中国を中心とした大陸・そして日本は
>1国で独立した文明圏として表現するのが当然となっている
のまともな民俗学者や歴史学者は誰かって聞いているわけ。
>少しは歴史の勉強しないの?と真面目に聞きたくなってしまう。
と煽るだけの造詣があるわけだろ?>>275には。
だったら、文化の違い国の成り立ちの違いが似て非なるモノって説の根拠となる
学説なり学者名なりを教えてくれ、と書いているだけなんだが?
それこそピントはずれな指摘だよね。

424 :286:05/01/07 08:42:42 ID:???
前にも同じとを書いたが、>>284が出してきたハンチントンなんてネオコンの御用学者だ。
軍産複合体存続のためにアメリカはデタント時期に、危機感を煽るため多くの御用学者を
抱き込んだのは有名な話し。彼はその中の一人だよね。もちろん「まともな」歴史学者でも
民俗学者でもない。ハンチントンの専攻は政治学。つまり政治的立場で文明を語ってるに
過ぎない。ハンチントンかぶれの川勝平太なんてのもいるけど、この人の専攻は経済学。

さて、「まともな」歴史学や民族学者ってどこにいるんだい?

425 :右や左の名無し様:05/01/07 13:17:28 ID:???
>>423-424
お前もうやめとけw
誰もお前の弁護しないのが結果の全てを表してるぞw

426 :286:05/01/07 13:27:52 ID:???
>>425
>誰もお前の弁護しないのが結果の全てを表してるぞw
別に馬鹿が100人主張しても間違いは間違いだよw
君の言い分は100人が嘘を言って一人が本当のことを言ってるとして
その一人が間違ってると言い張ってるみたいだぞw

427 :右や左の名無し様:05/01/07 13:55:25 ID:???
>>426
アジアEU化に賛成の香具師はこの板にも結構いると
思うけど、誰もお前の考えに賛同はしないと思うぞw

つーかお前凄い粘着っぷりだな、周囲から空気嫁とか
普段から言われない?

428 :右や左の名無し様:05/01/07 14:06:35 ID:gTy1QDCi
>>426
それで、これをあんたは間違ってると思うのかな?それとも正しいと思っているのかな?
重要なのはそこだ。
漏れも含めて、ロムってる香具師はこれが一番知りたいのだが。

>「アジアは他の地理区分より民族的繋がりが少ないから、アジアをEU的考えることはできない」


429 :◆r0FmiN9ADk :05/01/07 16:10:33 ID:???
EUは基本的に「キリスト教的である」事を認めているでしょう。
無論キリスト教国以外を排除する石はないわけだが、其の基本的な価値観はキリスト教的
であるわけで、其のベースとしての規範を共有しているからEUは成立するわけだし、それに
コミットすればトルコも仲間には入れるということでしょ?
東アジアに共通する価値観てあるの?ないでしょうよ。儒教国家は基本的には半島と大陸だ
けでしょ。(台湾は含めても良いかも)
海峡国があり仏教国がありで、一定の共有する価値観なんてないわけで、相互協力が限界
じゃないですかねぇ。

430 :286:05/01/07 17:36:54 ID:???
>>427
>誰もお前の考えに賛同はしないと思うぞw
別に馬鹿100人が間違った事を言ってオレに賛同しなくてもどうでもいい。
>つーかお前凄い粘着っぷりだな、周囲から空気嫁とか
>普段から言われない?
こういう人格攻撃にも興味ないんだけどね。
オレが知りたいのは「まともな」学者や学説であって、
納得できるレベルの内容ならいちゃもんなんかつけないよ。

>>428
>これをあんたは間違ってると思うのかな?それとも正しいと思っているのかな?
だから、その根拠となってる学説なり学者名なりを出せばいいじゃない?

431 :286:05/01/07 17:41:01 ID:???
>>429
素人の主観を言われてもねえ。
オレが一貫して聞きたいのはEUと中東くらいの違いが
東アジアと日本にあるとするその根拠となる学説もしくはそれをとなえてるとする
「まともな」歴史学者と民俗学者なんだが?

432 :◆r0FmiN9ADk :05/01/07 17:57:47 ID:???
>>431
まぁ学者(貴殿がマトモと評価する)意見が聞きたいのなら、なぜ2chに居るの?

主観といわれてもなぁ、「EUと中東くらいの違いが」という貴殿の前提について
まず、そのマトモな歴史学者と民俗学者によってどのように証明されているか
教えてくれるか?
どういう言説を貴殿が「マトモ」と評価し「違い」と考えているのかがわからんと
何を出しても「マトモではない」「違いとはいえない」と言われそうだ罠。


433 :286:05/01/07 18:06:55 ID:???
>>432
横レスするなら前レスをちゃんと読めば?
聞いてるのは一貫してオレ。「まともな」学者と言ってるのはオレじゃない。
それより海峡国って何だ?回教国の間違いか?

434 :◆r0FmiN9ADk :05/01/07 18:19:58 ID:???
>>433
海峡国で回教国・・・いやいつもの間違いだ、スマソ。
で、一貫して質問しているのは貴殿なんだろうけれども、私も別に
マトモな学者が存在するともしないとも言っていない。
ましてや>>429は特段貴殿に当てたレスでもないわけで、にもかかわらず
「主観」と批判され「一貫して聞きたいこと」を私宛にご披露なさったから
私にも質問したのであろう推測でレスをしたわけで、わたしに「も」質問
するなら、まず「前提」の証明をお願いし、其の貴殿の評価なり納得のレベル
をご教示願いたいと申し上げたわけだ。

で、どうなの?貴殿の質問に回答する人が居ない理由は、そういうことじゃな
いの?貴殿がもう少しマトモとか違いのレベルを表明すれば、みんなからレスが
あって、議論も膨らむでしょう。
無論、聞きたいのではなく、誰かを追求しやり込める目的なら、不要だけどね。

435 :286:05/01/07 18:39:30 ID:???
>>434
>ましてや>>429は特段貴殿に当てたレスでもないわけで、
そう、それは申し訳ない。ではオレのレスは無視してください。

436 :右や左の名無し様:05/01/08 00:39:56 ID:???
>>435
つまり、286は>>275の「民俗学者・学説」にのみ拘っていると
完全に肯定したわけだ
それでよし。
オーケイ、俺は素人で何の学説も知らないが、275は民俗学的に否定されると仮定しよう。
それで満足なんだろ。

だが、今までの流れはな、「民俗学の権威」なんぞ誰も求めていないのだよ。
別に誰が言ってようが言ってまいが、「説得力があるか無いか」の話で
政治学者や経済学者の言ってることで納得できるのなら、それでいいのさ
ここは政治思想板だしな。
「ピントがずれてる」というのがほんとに理解できないのか?


437 :286:05/01/08 00:54:33 ID:???
ごめんね。
みんなに迷惑かけて。
俺、学校で苛められてて不満のはけ口がないんだ。
だから言ってること無茶苦茶だろ俺って。
親からも人の目見て話せとかよく言われてる。
ネットでも話がずれまくりとよく言われる。
やっぱりカウンセリング逝ったほうがいいかな?

438 :右や左の名無し様:05/01/08 01:50:57 ID:DFPJefkI
精神科相談 引きこもりになった兄
○相談者:
26歳の兄は、学校での再三のいじめがきっかけで人が恐くなり、引きこもるるようになりました。
もう12年程になります。家では、昼夜逆転の生活で、マンガ、アニメ、ゲーム、パソコンに夢中で、
家事も全くせず、文句だけは言い、一番いばっています。今は、一日中自分の部屋に引きこもって
パソコンに向かって、インターネットの掲示板に何か書き込んでいることが多いようです。兄が
パソコンから離れたすきにのぞいて見たら、「非国民!」、「売国奴!」、「ブサヨク死ね!」、
「チョン死ね!」とか、兄はネット上の見ず知らぬ人に対して罵倒ばかりの文章を掲示板に沢山
書き込んでいました。兄が戻ってきて、私がのぞき見していたのがばれると、「お前はブサヨクの
スパイか?」、「売国奴は出てけ!」とか、兄は意味不明の言葉を叫んびながら、私を責めつづけ
ました。ある日、兄が右翼団体に入会したと家族に告げました。兄は無職なので、右翼の会費を
支払えと家族に命令しますが、断ると、激怒して、「国賊め!お前らがブサヨだから、日本が
駄目になるんだ!日本再生こそが日本人としての義務だ!協力しろ!」とか、おかしなことを
口に出して、両親や私を責めつづけ、食器などの物を家族に向けて投げたり、「殺される!」かと
恐怖を感じ、結局、毎月、払うはめになってしまいました。「これじゃいけない」と何度も家族で
話し合ったりもしましたが、両親は、「もし動いてみて、これ以上悪くなったらいやだから」と、
どこにも相談にいこうともしません。兄は、音に病的に敏感な面など、ちょっとしたものは多々
あり、ささいなことで激怒し、怒りだすと何時間も家族を責めつづけ、暴力も有ります。
兄は、ただの対人恐怖のある引きこもりでしょうか? それとも精神病でしょうか?
○精神科医:
12年間も引き籠もっている事と、ネット中毒の事と、些細なことで暴力をふるう事を合わせると、
あなたのお兄様は精神分裂病(統合失調症)と診断致します。
放置している御両親の姿勢は、問題を先延ばしにしているに過ぎず、最悪の結果に繋がるでしょう。
一日も早く受診して治療を始める必要があります。

439 :阪京1192296:05/01/08 02:21:50 ID:n0xVnUgU
おまいさんらサヨことが殺人賛美のヤカラだろうに? 共産主義黒書つーのを
読んでみー。世界で1億近く殺した思想のどこが平和主義やねん? 笑わせる
のも大概にしーや。

440 :阪京 ◆DaUG6Fo/Lc :05/01/08 02:24:10 ID:n0xVnUgU
げ、また、#入れるの忘れてトリップバラしてしもた。次から傾向の違うのに
変えるべ

441 :右や左の名無し様:05/01/08 03:03:08 ID:r4HBlE+/
あはははっ。阪京ってまだいたんだ。いいかげん2ちゃん卒業しろ。

442 :右や左の名無し様:05/01/08 04:20:30 ID:???
民俗なんぞ、ごく一部なんだよね
・政治的・政策的近似
・経済格差、および利害関係
・互いの国への認知度
・宗教・思想的共有
・物理的・時間的距離の齟齬(欧州は鉄道で簡潔に結ばれるが、アジアは往来が自由でない)
これが全く欧州と違う。
これを無視して、民俗だけ語られてもねぇ。

もっとわかりやすくいえば、アジア各国で「アジア円」が作られて
それを使うことを強要されて、日本は承諾できるかい?
という話さ。
アジア通貨危機の際、日本が無視したことを、忘れてるか、知らないか。
どっちかだろうよ。
文系は社会のゴミ。理系が社会を動かすんだよ。
民俗学者より経済学者のほうが信頼できる。当たり前の話よw

443 :右や左の名無し様:05/01/08 04:50:35 ID:???
>>416
朝鮮や中国の海賊か。この野郎!

444 :右や左の名無し様:05/01/08 08:07:42 ID:L0/XafNn
http://henkyonews.cocolog-nifty.com/articles/

445 :右や左の名無し様:05/01/08 09:55:44 ID:???
つーか286の言っている事は
「犬の血が赤いと証明したいなら、その主張をしている学者の説持って来い」
と言っているのと同じじゃないか、こんなもの当たり前すぎてそれに拘って
主張する学者なんていねーよw(赤血球の論文ならいくらでもあるだろうが)

しかも、たとえ誰かがここでその「学者の主張」を2,3持って来て反論した
としよう。286は間違いなく「それが学会で支持されてることを証明しろ」と
言ってくる、つまり、何があっても絶対認めない。相手にとにかく困難な
証明を要求しておいて、自分は何もしないこんなものはただの詭弁。

その証拠に、歴史的根拠がいくつもいくつも出されているのに、「学者の説が無い」
を理由にその内容如何に関わらず全て無視、初めから根拠なんて聞く気が無い
し、相手の主張を認める気も無い事の証明を自らしているし、こんなアホの話
につきあう必要は無いかと。
小学生の言い訳聞いているようで非常にアホらしい。

446 :286:05/01/08 11:41:37 ID:???
>>436
>オーケイ、俺は素人で何の学説も知らないが、
知らないわけね。
>>445
>こんなもの当たり前すぎてそれに拘って主張する学者なんていねーよw
いないんだ?

けっきょく存在しない、あるいは知りもしない「まともな」民俗学者や歴史学者を
根拠に>>275のいう「日本と他のアジアの国々はEUと中東くらいちがう」から
「アジア版EUは無理」との論拠は成立しないって結論になるけどそれでいいわけね?

447 :286:05/01/08 11:50:46 ID:???
>>445
>歴史的根拠がいくつもいくつも出されているのに、
歴史的根拠ってなんだい?
普通に中学や高校レベルの日本史で常識の大化改新による律令制導入が
唐の制度を取り入れたことを認めず「どこでも同じ事をしていた」ってこと?
ほかにも随分トンデモ説が出たけど、どれをいってるんだい?

448 :286:05/01/08 12:02:13 ID:???
>>442
>もっとわかりやすくいえば、アジア各国で「アジア円」が作られて
>それを使うことを強要されて、日本は承諾できるかい?
そんなのんきな話しじゃないと思うよ?
国際政治の話しでいうなら、EUはずでに国際基軸通貨になっている。
アメリカドルのイニシャティブは低下している。その中で中国元の暴落の可能性も
いわれておりそうなればアジア経済に大きな影響をもたらす。
以前のアジア通貨危機とは比べモノにならないだろう事は充分分かりきっている。
中国元も日本の円もドルやユーロに対抗できるだけの力はないし、日本はアメリカドルを
買い支えて膨大なドルを抱え込んでいるのが現状だよね。そうした状況でアメリカドルの
影響力低下は加速的に進むって危機感があるからアジア版EU構想に意味があるわけ。
極論で言えば文化的な繋がりや地政学的な問題などプライオリティが低いといえるほど
経済のブロック化がすすんでいる中で、日本を含むアジア経済が受けるダメージは計り知れない
という危機的状況があるんだよね。

449 :286:05/01/08 12:09:21 ID:???
スレタイに沿っていえば、かなり右寄りの人達が作ってる「新しい歴史教科書」でも
律令制制定による唐の影響については「これに圧倒されながらも、徹底してここから学ぶという
姿勢を基本方針とせざるをえなかった。」と唐から取り入れた事を認めてるんだけど。

450 :右や左の名無し様:05/01/08 12:09:48 ID:i6PVA19+
>>446
あのね、おまえ自身が一度でも「アジア版EUが可能」との根拠を
出した事があるのか?

「違い」なら沢山出ているだろ

・欧州のように宗教的繋がり(ヴァチカン等)に該当するものが無い。
 (仏教や儒教は、その国独自のものが非常に多く、国内ですらその価値基準の違う宗派がいくつもある)
・同じくハプスブルグ家に相当する繋がりも無い。
・ローマ帝国に代表されるような国家規模の繋がりも無い。
・地理的に欧州ほどに国家間の往来があったわけでもない。
 (そもそも海を渡る事が当時は一大事業)
・欧州間では基本的に経済格差が小さく、同程度の規模の国が非常に多い。
 (日本周辺に日本と同程度の規模の国は皆無)

EUとは、逆にこれらが存在したから可能な共同体なのですよ?


451 :右や左の名無し様:05/01/08 12:13:02 ID:i6PVA19+
もう一つ重要な事があるな。
・欧州には、軍事的に同程度の国が多く現在進行形で軍拡している国もない。
 更にフランスとイギリスのように、常任理事国でなおかつ核保有国と言う
 対等の関係でバランスを取れる国が存在する。

452 :286:05/01/08 12:22:44 ID:???
>>450
>欧州のように宗教的繋がり(ヴァチカン等)に該当するものが無い。
バチカンが主張した「キリスト教の影響」を憲法前文に入れるってのをEUは拒絶したよね。
前にも書いてるけど。それにプロテスタントやイスラム教徒もEUでは無視できるほどの
数ではないんだけど。
>同じくハプスブルグ家に相当する繋がりも無い。
これは無いね、確かに。
>ローマ帝国に代表されるような国家規模の繋がりも無い。
意味不明
>欧州間では基本的に経済格差が小さく、同程度の規模の国が非常に多い。
これは嘘。EUが抱えてる問題の一つとして旧東欧諸国の経済力が問題になってるけど
ドイツなどが経済支援してバランスを取ろうとしている。
>>451
>欧州には、軍事的に同程度の国が多く現在進行形で軍拡している国もない。
ロシアはどうなるわけ?
>対等の関係でバランスを取れる国が存在する。
アジアで対置するならインドと中国だな。仲の悪さもよく似てる。

453 :右や左の名無し様:05/01/08 12:41:56 ID:???
>>452
>>450は、日本が経済的に飛びぬけすぎていて、中国が軍事的に飛び抜けすぎている
うえに常任理事国だからバランス取りができないと言っているのだろ?
常任理事国の拒否権がどれだけ強力かご存知?

それに、欧州の繋がりには全ての出発点がローマであるとの認識があるから、ハプスブルグ家
のような状態が容認されたりEUのような価値観が誕生したのだろ?

454 :右や左の名無し様:05/01/08 12:44:02 ID:???
>>453
>全ての出発点がローマであるとの認識がある

つまり同族意識があるから、拒否感が生まれにくい土壌が存在する
って意味ね。

455 :286:05/01/08 12:58:21 ID:???
>>453
ちょっと違うな。EUの成り立ちってのは第一次大戦でダメージを受けた欧州が
アメリカをモデルケースとして考えた「欧州合衆国構想」が下地になっている。
ロシア革命への脅威も影響してるそうだが、ベースにあるのは戦争による破壊から
欧州を統合する事で不戦と経済的繋がりを求めたオーストリアのリヒャルトの構想。
それが戦後になってローマ条約に結実しECを経てEUへと発展したものだ。
そうした経緯からすればハプスブルグや旧ローマ帝国云々というより
欧州の厭戦気分が欧州統合を後押ししたっていえるんだろうと思う。
現在のEUで言えば東西冷戦崩壊を経てアメリカの帝国化が影響している。

456 :右や左の名無し様:05/01/08 13:06:33 ID:???
>>455
それは経緯の説明なだけで本質は同族意識が共同体へ
なる事の拒否感を払拭したからだろうが。

そんな共通した同族意識がアジア地域にあるか?無いだろ?
しかも経済・軍事”両面”から対等になれる国も無いぞ。

457 :286:05/01/08 13:16:48 ID:???
>>456
>それは経緯の説明なだけで
経緯じゃなくて動機付けね。
>同族意識が共同体へなる事の拒否感を払拭した
具体性がないので何とも・・・
そうした発言なり論文なり存在するの?
例えば統合の際の会議で誰かが発言したとか、さ

458 :右や左の名無し様:05/01/08 13:20:54 ID:???
>>457
お前反論につまると「学者の意見を出せ」が出てくるなw

459 :右や左の名無し様:05/01/08 13:28:00 ID:???
>>457
相手の意見が間違いだと思うなら自分の意見で反論しろ、卑怯者。
ましてや反論するのにまで相手にソースを要求するて非常識すぎ、
学者の説どうこうを持ち出すなら、せめてお前が>>456に反する学者
の説なりなんなり持って来いよ。

460 :286:05/01/08 13:50:29 ID:???
例えば欧州ではハプスブルグ家は強大な影響力を持ったが現在ある欧州の全土を
包括してるわけじゃないよね。オスマントルコの影響を受けているのは旧東欧の国々だし、
ロシアのロマノフはまた別な存在でハプスブルグの影響は余り受けていない。
またイギリスはローマ法王庁と対立して国教会をつくっていて、近年は和解しているとはいえ
カソリックとは違った宗教観で成り立っている。フランスは7割がカソリックだけど
逆に言えば3割ものカソリック以外の宗教若しくは無宗教の人々を抱えている。
オレが聞きたいのはそうした状況を踏まえてなおも「同族意識が共同体へなる事の拒否感を
払拭している」と言い切る根拠がどこにあるのか、なんだけどね。

461 :◆r0FmiN9ADk :05/01/08 14:06:51 ID:???
>>460
国家の成り立ちが「キリスト教」と無関係ではないという点を
あえてみすごしてどうなるの?
EU諸国は「EUの基本理念である人間中心主義」の由来は「キリスト教だ」
といっているでしょうよ。

462 :286:05/01/08 14:09:19 ID:???
EUの状況をアジアに当てはめて考えてみようか?
日本、中国、韓国は儒教をベースに中世までは文化圏を作っていた。
さらに仏教が彩りを加えておりそうした基盤からすれば仏教国であるタイも
包括できる可能性がある。かつては中国圏だったベトナムを加えてもいい。
異質なのはヒンドゥー教の影響が強いインドやインドネシアなどのイスラム教を
主要な宗教としている国々だが、多角的に捉えれば宗教や民族性だけの切り口だけ
ではなく経済の繋がりや人的交流などそれらを補う手段はいくらでもある。
事実中東の国々には親日的な国も少なくなく、日本の多様性が宗教や民族を越えて
経済的な繋がりや文化的な側面によって関係を良好にできる要素はいくらでもあある。
インドネシアも比較的親日だし、タイの王室と日本の皇室の交流も有益だし
なにより重要なのは、世界経済がブロック化されている現状で日本を含むアジアが
手をこまねいていれば、確実に国際的なヘゲモニーは低下するんじゃないか?

463 :286:05/01/08 14:10:45 ID:???
>>461
無関係だとは言ってないよ。
それだけじゃないと言ってるんだけどね。

464 :右や左の名無し様:05/01/08 14:15:09 ID:???
アジアとヨーロッペの間で、同族意識に差があるのは確かだよな。
その時点でアジアがヨーロッパと同様に共同体を形成できるか疑問なんですが。
その疑問を払拭するだけの根拠があればよいんですけど・・・ないの?

465 :右や左の名無し様:05/01/08 14:15:46 ID:???
>>462
中国・韓国・北朝鮮は反日しないと国が崩壊しますが?
今まで国内の諸問題を全て反日で誤魔化してきたために、すでに国家
が反日をコントロールする事すらできない。

この3馬鹿反日国抜きなら、それは可能だろうがなw

466 :右や左の名無し様:05/01/08 14:18:35 ID:???
>>464
無いよ、最初のほうに出ていたけど。アジアって区分は欧州から見て
欧州でもアフリカでもアメリカでも無いその他の地域に対する総称
でしか無いのだから。

欧州から見て「その他の地域」と区分されているだけのものに、どんな
共通した共同体意識を持たせるの?

467 :◆r0FmiN9ADk :05/01/08 14:22:40 ID:???
>>463
では、EUと同様の共同体樹立に関するファクターの順位を提示してください。

私は最も重要なのは「理念の共有」でありそれはEUが示しているような、共同体
としての「人間観」であると考えます。
人は造物主によって創られ、ゆえに人として平等であり、他の動物と異なる
特別な存在として「自由」であることが必要である・・・という明確な一致が
EUにはありますね。
アジアにおいてはどうでしょう。そのような一致をいったいどのような事象に見
出しますか?

468 :286:05/01/08 14:23:54 ID:???
>>464
>その疑問を払拭するだけの根拠があればよいんですけど・・・ないの?
何度か書いてるけど、経済がキイワードだろうね。
アジア経済危機によるIMF介入で、アジアの国々は経済危機には懲りている。
イケイケドンドンの中国が問題だけどね。

469 :286:05/01/08 14:25:18 ID:???
>>467
462ですでに書いてるんだけど?

470 :◆r0FmiN9ADk :05/01/08 14:30:34 ID:???
>>469
>>462をどう読み解いても「儒教ではダメ」としか書いていないし、
「経済」で共同体を構築するというのは、まさに馬鹿馬鹿しいわけだが。

貴殿は共同体という言葉の定義がずれてんじゃないの?

で、儒教的であるということは「徳治思想」であり「天命思想」なんだが、
わが国の民主主義とも決定的に対立する「武力放伐による易姓革命」を
容認する・・・つまり「覇王の容認」・・・の思想を共同体の基礎にして
どうするんだよ。バカジャネーノ?

471 :右や左の名無し様:05/01/08 14:32:39 ID:???
>>468
経済?少しは時事ネタくらい調べたらどうだい?
中国は中国で、国内の砂漠かも貧富の格差問題も何も手をつけずに、外への
覇権主義を露骨にしてきているな。

「サムスン電子の今年の特許料1兆5000億ウォン」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/09/20041209000038.html
尹副会長は「サムスン電子だけでも特許料の支払い額が今年1兆5000億ウォンに達し、
2010年には2兆5000億ウォン程度必要になると推定している」とし、「ロイヤルティーに加え、
自社特許の維持まで含めると莫大な費用がかかる」と説明した。

この状態で徳政令発動です。

不良債務者の帳消しと信用社会の構成原理
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/05/20050105000084.html

東アジア+のスレ
【韓国】「不良債務者の借金帳消し」李憲宰経済副首相が救済策準備[050105]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1104934071/


472 :右や左の名無し様:05/01/08 14:35:59 ID:???
基盤となる同族意識が、ある程度の周辺国家に共同意識をもたせ
それが、強大国に抵抗するには役に立つから
どんどん包括する範囲を広げていったのがEUでしょ

最初は拒否感を示した国も多かった
その拒否感を払拭できたのは(いまだに拒否感自体はあるが)
同族意識ではなく、軍事的均衡や経済対策だろう。
(このままでは取り残される、という危機感が消極的参加を促す)

で、ASEANがEUの初期状態と見れば
少し似てはいる。だけど、ASEAN諸国の中に、現在、軍事、経済どっちにも強力な国家がいない。
だから、日本や中国、インド、果ては韓国すら、重要な国になって来るんだが、
そのどの国もASEANに消極的で、その強国どおしが反目してる。

強国どおしの同盟に弱国をも包括していこう、というEUのやりかたと
弱国の集まりが強国に参加を求める。という現在の経緯は、かなり違うので
同じには考えられない

アジア共同体の可能性が0%とは言わんが
現時点では難しいだろう。
アジアを包括していく過程で、アメリカの介入をどう防ぐかというのも難題だしな。

473 :286:05/01/08 14:38:58 ID:???
>>470
>>462をどう読み解いても「儒教ではダメ」としか書いていないし、
そう?オレはそんなつもりでは書いてないんだけどね。
キリスト教がカソリック、イギリス国教会、プロテスタントと分派しても
ベースとなってるのはキリストの教えって程度に中国儒教、韓国儒教、日本儒教と
国情で分派された位の違いから克服可能な違い程度だと思うけど?
それよりも経済的な繋がりは重要だよ。むしろこちらが本題。

474 :286:05/01/08 14:42:04 ID:???
>>472
>そのどの国もASEANに消極的で、その強国どおしが反目してる。
>アジアを包括していく過程で、アメリカの介入をどう防ぐかというのも難題だしな。
この二つは確かに難問だな。
逆に言えばこれらを克服できないと本格的なアジア危機が訪れる。

475 :右や左の名無し様:05/01/08 14:44:59 ID:???
>>473
反日が国策なうえに、かたや自国内の問題を見ずに外に向けての進出と影響力
行使ばかりに固執する覇権国家、かたや国内需要を見せかけのカード乱発で増やして、
そのために雪ダルマ式に多重債務者を増やし、しかも特許も技術も海外に頼って
国内の金を海外に流しているにも関わらず、多重債務者をなんとかするために
無茶な徳政令を発動して、またしても見掛けだけ取り繕おうとする馬鹿国家。

こんな国々とどうやって経済で共同体作るんだ?

476 :右や左の名無し様:05/01/08 14:53:27 ID:???
中国って未だに中原の覇権がどうたらと考えていて、三国志の時代から
何一つ進歩の無い国なんだよな。
だからやたらと台湾やチベット・ウィグルに拘り続ける。

477 :右や左の名無し様:05/01/08 14:57:31 ID:???
>>475
どちらの国も、国内の諸問題を全く解決しようとせずにその矛先
を、史実を捏造してまで反日に向ける事で誤魔化してる国だな。

国として絶対に仲間にしたくない部類。

478 :右や左の名無し様:05/01/08 15:06:00 ID:???
>>474
そうだね、正確にはASEAN諸国の危機だ。
「それに日本が巻き込まれなければいい」と考えてるから、消極的なんだよ。
他の国もおそらくそうだろう。
実際は、日本の政治家に経済に長けた人は少ないと思うが…。

EUが成立したのは、そのような危機を強国が主導で回避しようとしたからだ。
「盟主無き同盟」とは言っても、盟主的な国が複数いたわけだ。
今のASEANには文字通り盟主がいない。
そこに日本が入れば、東欧に対するドイツの比ではない負担を背負うよ。
なんせ、ASEAN諸国のGNP総計は、日本一国のGNPを下回る。

http://www.asean.or.jp/general/base/data2004.html
これを見れば、EUとアジアが比較できないことがわかるだろう。

479 :464:05/01/08 15:21:59 ID:???
>>466
いやいや、俺もアジアEU化は無理だと思ってるよ、少なくとも現時点では。
286に聞いてみたかったのさ。成立する見通しはあるのかどうか。

結局中韓に歴史認識から叩き込まなきゃ無理な訳ですな。
いったいいつになることやら。その前にアジア危機ですか?


480 :右や左の名無し様:05/01/08 15:23:23 ID:???
>>478
まあ中朝韓抜きでならいくつかの諸問題はいくらでも
解決可能だし、台湾とインドを引き込めば日本の経済
的負担も軽減できる。本気になればやれない事は無い
と言うレベル。
ただし、それをやろうとすると露骨に中国が嫌がらせ
してくるだろうし、韓国と北朝鮮は今まで通り日本に
ストーカーしてくるだろうな。

481 :右や左の名無し様:05/01/08 15:27:32 ID:???
>>479
>結局中韓に歴史認識から叩き込まなきゃ無理な訳ですな。

それができる可能性はあの2国が崩壊したときだけ、それでも
可能性であって、崩壊して更に酷い民族主義国家になる可能
性もある。

何かやるならあの周辺は除外するのが無難。

482 :286:05/01/08 15:28:33 ID:???
>>478
そのサイトは分かりやすいね。
確かにアセアンの経済基盤は心許ない。
オレが一番不安だと思うのは日本が極度にドルに協調介入しすぎて
もはやアメリカ経済と一蓮托生状態にあるってことなんだよね。
ドル暴落もささやかれている昨今、ユーロの隆盛に比例して
ドルと円が揃って暴落するとしたらそれは悪夢以外何ものでもない。
アメリカも中南米を含めてブロック化しているし、中南米には
大型の油田があるからいざ中東政策が失敗してもオプションはある。
そのときにアメリカに寄り添ってきた日本がどうなるかはアメリカ次第。
そうなる前に日本はアジアと協調して(特に膨大な市場である中国と
知的産業に積極的なインドや台湾は重要だ)対抗する必要がある。

483 :286:05/01/08 15:31:16 ID:???
なんか段々スレ違いになってるな(もう手遅れ?)

484 :右や左の名無し様:05/01/08 15:32:02 ID:???
>>470
>「経済」で共同体を構築するというのは、まさに馬鹿馬鹿しいわけだが。
それはさすがに不見識。 EUはECから発展した経済共同体だよ、
キリスト教や民俗性は、統合の役には立ったが別にそれが目的ではない。
また軍事的均衡、紛争の回避等も課題であって目的じゃない、
目的は、あくまで通貨統合等による経済ブロック。

で、まさにその意味で、現状のASEANは、EU足りえないわけだが。

485 :右や左の名無し様:05/01/08 15:32:40 ID:???
手遅れだねw
既にアジア共同体スレになったw

486 :右や左の名無し様:05/01/08 15:35:27 ID:???
>>482
中国と台湾を同時に強調するのは不可能、どちらを取るかを選択するなら
間違いなく台湾。

487 :右や左の名無し様:05/01/08 15:38:23 ID:???
>>486
そして、「台湾を取る=中国との戦争」
これは、「経済制裁=北との戦争」よりも確実なことだ。


488 :右や左の名無し様:05/01/08 15:42:38 ID:???
>>487
だから反日覇権国家の中国の脅しに屈するんですか?
つーか中国ってもうすでに反日を国がコントロールできてないし、それに
加えて反日そのものが目くらましとして機能しなくなってきて、国内で
暴動が起きまくっているわけだが。
そんな状態で対外戦争始めたらどうなるだろうねw
中国が宣戦布告したら、アメリカとEUは100%日本側につくし。

489 :286:05/01/08 15:46:19 ID:???
>>485
そうだねw
>>486
中台問題は大きな火種だからね、経済統合へ向かう場合この問題は避けて通れないだろうな。
台湾政治はまだまだ不安定でどちらに転ぶかも不確かなのが現状だよね。
ただ、以前新聞か何かで読んだんだが市民レベルでいうと中共との関係に関しては
割合冷静らしい。対立を回避できるようなソフトランディングを望む声が多いそうだ。
問題は中共側だけど、江沢民が政治の表舞台から退いたのは今後の対台湾政策や
対日強硬政策を軟化させる可能性もあるよね。

490 :右や左の名無し様:05/01/08 15:49:21 ID:???
>>489
無い、中国が反日を捨てたら国内の不満の捌け口が無くなる。
そもそもあの国の政府に、国内問題を解決する能力は無い、
国としてでかすぎるし。

491 :右や左の名無し様:05/01/08 15:55:44 ID:???
>>489
なんで中国が反日を国策にし始めたか知ってる?
80年代までは非常に日中の関係は良好で、日本のドラマが中国で流行ってブームになるなんて
現象まで起きていた。
それが90年代に入って、次々と今までの失策のつけが露見しだして、しかも経済開放に伴って
今まで無かった問題まで発生し始めた、元々地方軍閥や金持ちの影響力が強すぎてコントロール
できていなかった所でこの状態になって、諸問題の解決ができない中国は苦肉の策として反日
をし始めたのが始まり。
つまり、中国が崩壊するか国内の諸問題を全て解決しない限り(これは不可能に近いが)中国の
反日が無くなる事は無い。
まあこの前の重慶でのサッカーを見る限り、国が反日政策をやめてそれで済むとは思えないが。

492 :右や左の名無し様:05/01/08 15:57:37 ID:???
>>488
中国にEUが西側武器を売りはじめたのは知ってる?
EUがどう出るかは微妙だよ。
まあ、英米は100%味方してくれると思うが、欧州が一斉に味方につく、と言うことは無いよ。
EUは英米覇権に否定的だからね、そう言う意味で、英国はホント古来から二枚舌外交だわ
EUもアメリカも手駒としてしか考えてないだろうな。

また、中国の現在の指針は、人民軍では反乱を助長するし、対外的に武器にならないと考えて
人民軍の縮小と武器の近代化を進めてる。
これは将来的に中国軍が十分脅威になるということだ。

まあ、それが完成してしまう前に叩くという意味では、今戦うのは正解だが。
問題はやっぱり核だよ
戦力比がどうあれ、核持ってる国とは簡単に戦争できない。

493 :286:05/01/08 15:58:05 ID:???
>>490
そうでもないよ。ここに書いてる記事を読んでみ。
http://tanakanews.com/d0718asia.htm

このように、今やアメリカもアジア統合を望んでいるふしがあるのだが、その際にアメリカが
考えているのは「中国を中心とするアジア統合」である。「日本中心」ではない。日本は
第2次大戦でアメリカに負けた後、自前の外交(対外覇権の拡大)を行うことを止め、外交や
防衛は全部アメリカの意見に従うことにする代わりに、天皇制や官僚制度など戦前からの
国家体制を維持することをアメリカに許してもらった。

 そのような経緯があるため、戦後の日本に国際的な主導権の発揮を求めることは、もとから
無理がある。1980年代以降、日本が世界的な経済大国になったのに、外交の世界では
ほとんど主導権を発揮しなかったのは、そのような歴史的な経緯が関係していると思われる。

先日、インドの首相が中国を訪問し、チベット問題や国境紛争など両国が対立してきた問題を
解消し(インドはチベット人の運動を見捨て)中印間の経済関係を強化する方向に進みだした。
これは、中国とインドの企業が相互に製品を相手先に売り込み、相互に投資する関係を
強化しようというもので、アジア統合策の一環である。

494 :右や左の名無し様:05/01/08 16:02:43 ID:???
>>493
つーか、反日を捨てれない中国と日本は水と油だけど?
反日捨てて中国は国内問題どうするの?国に解決する気も能力も無いから
内戦起きますよ。

495 :286:05/01/08 16:07:40 ID:???
>>491
文革の傷跡が大きかったんだろうね。
軍閥が殊の外力を持ちすぎたのも人民軍を重用した四人組による政策によるところが大きいよね。
民主化運動を経て市場経済化されてまもない頃は国内の経済格差もまだ問題視されていなかったけど
さすがに湾岸都市部と内陸農村部の経済格差は看過できないレベルまでいっちゃってる。
そのガス抜きに江沢民が反日を利用してきたのは間違いないんだろうけど、政権交代した現在
対日融和政策に切り替えつつあるし、テクノクラートの巻き返しも始まっている。
問題はどこで軍拡に歯止めを掛けるかだろうね。軍事費を是以上増加させれば、間違いなく
国内経済を圧迫する。

496 :右や左の名無し様:05/01/08 16:09:14 ID:???
>>494
フランス辺りはそうなるのを望んでいそう、内戦で分裂した後に
自分達が入り込もうと。

まあ日本にとっては、とばっちり食らう事も無いだろうからどうでも
良い事だけど。

497 :右や左の名無し様:05/01/08 16:13:12 ID:???
>>495
>対日融和政策に切り替えつつあるし

そんな兆候どこにも無いぞw
そもそも今度のコキントウてチベットでの弾圧で大きな役割を
果たしてのし上った人物だし、最近も靖国どころか台湾関係
で日本にいちゃもんつけまくってるし。
あの国の反日に理由なんて無い、今は新たにいちゃもん付けれる
理由を模索してるだけ。

http://www.emaga.com/bn/?2005010012349952009472.3407


498 :右や左の名無し様:05/01/08 16:19:35 ID:???
>>497
そのメルマガ、中国がいかに覇権主義で危険かを良く
表してるな。
内政干渉をあそこまで露骨に平然とやれるような国と
どうやって強調するのやら。

499 :右や左の名無し様:05/01/08 16:21:42 ID:???
アメリカからもこんな風に見られてるようだしね。

【ワシントン=古森義久】ニューヨーク・タイムズ六日付は上海発で中国の教科書について
「歴史をゆがめ、政治の必要に応じて、修正されている」とする報道を掲載した。
同報道は中国では歴史自体が政治の材料にされているとして、とくに日本に関しては
「日本をたたくことが(中国の)国民的娯楽」と伝えた。
(以下略)
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_52_1.htm



500 :286:05/01/08 16:23:09 ID:???
>>497
対日強硬論は国家政策としてより中国のナショナリズム高揚が原因というのが
識者の認識だとおもうけど?

戦後日本が経済成長によって確立した経済大国の地位はアジアの誇りであり、民主と法治が
定着している日本には、「軍部」が独走する環境がない。中国への侵略戦争について、小泉首相は
盧溝橋を訪れ、犠牲者に対する哀悼の意を表明してきた。日本の謝罪問題はすでに解決しており、
形式にこだわる必要はない。日本は低金利の円借款で誠意を表明してきたので、これを正確に
評価すべきである。政治、軍事大国を目指す日本について騒ぎ立てる必要はない。新たな競合の場は
経済と市場であり、両国民は狭い観念を克服して、一体化に向けて進むべきである。

馬論文は胡綿濤主席をトップとする中国の新指導体制の発足に合わせるように公表されたこともあり、
歴史認識を対日政策「政治的基礎」と位置づけてきた中国の対日政策の転換を暗示しているのでは
ないかと注目を集めた。
http://www.asahi.com/international/aan/haiken/haiken040204.html

501 :499:05/01/08 16:23:19 ID:???
む、リンク貼り間違えたかw

502 :右や左の名無し様:05/01/08 16:23:20 ID:???
>>494
経済ブロック構想と、国の仲の悪さ、ってのは、実はそう大きな問題では無いんだよ。
経済共同体と軍事同盟を同じに見てはいけない。
EU内部でも対立してる国があることを忘れてはいかんよ。

ただ、経済という意味でも、異常に人口だけが多い中国は危険な国だ。
自国内に先進国と後進国を持ってるわけだから、火種が多すぎる。
かといって、中国抜きの経済ブロックも不可能。

なんともなぁ、どの方向から見ても、中国は扱いづらい。

503 :右や左の名無し様:05/01/08 16:26:53 ID:???
>>502
あの国は「何が何でも統一しないと気が済まない病」を克服
しない限りどうにもならないだろうね。
でないと台湾どころか国内にずっと爆弾抱えたまま綱渡り
する事になる。

504 :右や左の名無し様:05/01/08 16:30:29 ID:???
>>502
>中国抜きの経済ブロックも不可能。

できるでしょ、ロビー活動が大変だけど。

505 :右や左の名無し様:05/01/08 16:35:01 ID:???
>>503
中国は、歴史的に見ても異民族が次々と中原を支配して中国と名乗っている
だけなのに、なんであそこまで「中国」ってものに拘り続けるのか意味不明。
ずーっと広大な領土をもてあまして異民族に侵略されて、統一と分裂を繰り返して
るし。

506 :右や左の名無し様:05/01/08 16:37:23 ID:???
>>505
やってる事が、アフリカの民族対立を巨大化させただけなんだよな。
現在の共産党政権だって、共産党による独裁と反日って道具が無かったら今頃無いだろ。

507 :286:05/01/08 16:41:52 ID:???
まあ、中国もかつておソ連と同じで多民族をむりやり束ねてるだけだからね。
一度ソ連解体みたいに解体するのがいいんだろうけど、多分無理だろうな。

508 :右や左の名無し様:05/01/08 16:45:08 ID:???
>>507
だからEU的統合なんて無理なわけ。
今のままの中国は癌でしかないし、無理に統合したら間違いなく
他の国の足を引っ張るか、あるいは勢力圏を増やそうと侵略を
始める。

509 :右や左の名無し様:05/01/08 16:49:55 ID:???
あと半島の盲腸国2つをどうするかも問題だな。
一番良いのは中国かロシアに引き取ってもらうことだが、どちらも
嫌がるだろうしw

北朝鮮が今でも生き残ってるのだって、ぶっちゃけその後の処理を
どうするかでババ抜きするのをどの国も嫌がってるからだし。

510 :286:05/01/08 16:50:17 ID:???
>>508
オレが出した>>493の記事は読んだ?
あながち無理とも言い切れないと思うよ。

511 :右や左の名無し様:05/01/08 16:55:54 ID:???
>>510
そのためには中国は反日を捨てるしかないのだけど、かなりの高確率で
そうなったら内戦になる。
今の共産党にそんな博打できる余裕は無いよ。
自分達で作り出した反日をすでに持て余してコントロールしきれていない
状態なのに。

512 :右や左の名無し様:05/01/08 17:01:24 ID:???
>>511
あの国の反日は欧州の国家間の対立なんて生易しいものでは
無いしな、しかも最悪な事に反日のための反日であって理由
もなにも無いから理屈が通じないし。

513 :右や左の名無し様:05/01/08 17:03:53 ID:???
>>512
第三者機関が南京の詳細な実地調査して報告書出しただけで
暴動が起きるだろうな。

514 :右や左の名無し様:05/01/08 17:04:00 ID:???
>>508
ただ、その兆候があることは事実で、
日本の立場としては「参加するか」「しないか」なわけよ
で、日本はアメリカに向いてるから参加するメリットが少なく、
アメリカの反対もあって、ずっと否定してきた。

で、それに業を煮やしたマレーシア、タイあたりから
「日本はアメリカから離れられん。韓国も同じだ。だったら中国を盟主にしよう!」
と言う動きが起こっている。
これはこれで危険なわけよ。
仲が悪かろうと、今の中国への市場進出には価値があるわけだから。
そこを締め出されたら日本とアメリカは共倒れになる。

だから、アメリカは最近アジア経済ブロックに否定的だった言を覆し
「中国を盟主にしたアジア経済ブロックを作られるぐらいなら
 日本も参加して、自国とアメリカの利権を守れ。」
と指示されてるわけ。

だから、実際にEU的な価値があるかどうかはともかく、
近い将来、日本も選択を迫られるのではないかな。

小林よしのり辺りが勘違いしてるのは、
アジア経済共同体に日本が参加する、ということもまた「親米」の一環だということ。
ぜんぜん、自主独立ではないのよね。
アメリカとの輸出入を切れるほど、中国に市場規模は無いのだから。

515 :◆r0FmiN9ADk :05/01/08 17:09:43 ID:???
つーか、まぁスレタイともかけ離れてきたし、作る会にシンパシーも大して持ち合
わせていないが、今の教科書はひどすぎると感じている程度で、それ以上の主張も
ないからこのくらいにするが、「経済をベースに共同体を作る」ためには、それ
こそ、「価値観を共有する必要」があるということは286氏には理解できないでいる
ようだね。

経済取引というのは、明確に統一された秩序がないと、成立しない。
まず、物権の概念が統一されていて、初めて経済圏というものが成立するわけでしょ。
例えば、不動産の売買であれば登記に公信性があるかどうか、動産であれば、占有を
して所有権を判断するとか。で、質権とか抵当権とかそのような概念がまず統一
されて、どのような契約は無効であるとか有効であるとか言う秩序も明確にならないと
経済を基礎とした「共同体」など無理だ罠。
そういう秩序は国ごとに価値観によって相当異なるわけでしょ。事実知的所有権に関
しては、日本もまだまだなのに、中国・韓国ではひどいよね。悪いことだという認識さ
えない。
中国で商売をやるとき、代金引換でない限り取りッぱぐれるともいう。規範や道義が違
うんだよ。規範や道義とは価値観の問題だろうよ。正義・不正義、商道徳が一致しない
のに「経済的共同体」など、無理!だと気づけよ。

516 :右や左の名無し様:05/01/08 17:14:54 ID:???
>>515
そりゃそうだ、そもそも中国は内陸部と沿岸部の差が激しすぎる。
沿岸部の経済特区とだけ関われるならそれに越した事は無いんだが・・・・
その他はこんな中世状態なわけで・・・

http://www.tokkai.com/a-column/data/news/1097585851.html


517 :286:05/01/08 17:50:53 ID:???
>>515
>欧州諸国は、経済的、通貨的には統一されたものの、商習慣や文化は依然として国別に異なるのです。
それって単に商習慣の違いを拡張させて考えてるだけだよね。
EUだって国によって商習慣のちがいはある。
で、その差違を埋めるために色々な機関を設けることで回避する様な方策を採っているよ。
そもそも日本はそうした商習慣や文化的な差違を克服できているから国際企業が
世界的に展開してるわけ。ソーニーはアメリカでの活動を円滑にするために地元コミュニティと
積極的に交流しているがこれなんかは日本の企業風土にはないものだ。

518 :286:05/01/08 18:01:49 ID:???
×ソーニーはアメリカでの活動を円滑にするために地元コミュニティと
○ソニーはアメリカでの活動を円滑にするために地元コミュニティと
間違ってた、カッコワル

519 :右や左の名無し様:05/01/08 18:16:21 ID:???
>>515
無理というのは決め付けすぎだよ
EUだって最初は無理だといわれたんだ。
加盟国がいきなりドカンと欧州全土に誕生したわけでもない

その価値観のすりあわせと法整備に何十年もかけて、加盟国を徐々に増やし、それで今の形がある。
そんなしんどいことを、なんでやったかといえば、それが有利だったからだ。
価値観があってEUが生まれたのではなく、EUの利益のために価値観を統一したんだ。
(まあ、実際のところ、今の欧州でも、国家間の価値観や道徳の違いなんぞ、ありまくるわけだが…。)

それが、EUに比べ根底となる価値観の土台が大きく違うこと、経済格差がハンパではないこと。
強国どおしの敵対関係があること、まあ、何もかも違うし。
そうとうに難しい話なのは誰だってわかる。

だけど、「難しいから無理。やらない」では、一生アジアは経済的に蹂躙されつづける。
成功すれば利益のあることなのだから、やろうと考える人間がいるのは当然だよ。
実際に、そういう構想が持ち上がり、検討してる政治家や学者がいる。
何十年というスパンで、それはいずれ成立すると思うがね。
今無理だから、ずっと無理。というのは思考停止だよ。

そこで日本がどういう役割を果たすか、果たさないか、中国がどう出るか、
というのは、まあ、状況しだいだと思うが。

520 :右や左の名無し様:05/01/08 23:28:25 ID:fGREUJUj
見事なまでにスレ違いだ。

521 :右や左の名無し様:05/01/09 01:18:31 ID:???
>>519
中国があのわけの解らない中華思想を持ち続ける限り無理だろ。
間違いなく、協調ではなくて主導権取りと支配をしたがるだろうし。

522 :右や左の名無し様:05/01/09 01:58:33 ID:???
>>516
そうだよな。

農村戸籍の出稼ぎ労働者が1億以上いると言われてる。
この1億を超える出稼ぎ労働者は都市部での社会保障制度の適応を受けず、都市部での就学が制限され、
戸籍を移すことが厳しく制限され、あくまでも出稼ぎまでしか認められていない。
単純労働者の人件費を低く抑えることができる要因の一つとして、この雇用状況がある。

現状でさえ、ASEAN諸国は中国に人件費の面で対抗できず、白物家電の製造業者はかなりの打撃を受けている。

アジア版EUを構築するのであれば、ある程度の共通ルールが必要でしょう。
そうしなければ、中国のような特殊な雇用状況の国が1人で儲かるだけ。

この中国の賃金状態・人権制限・ひいては一党支配体制を残したまま、
アジア版EUを作ることは可能なのか、妥当なのか。

ところで、EU加盟国には一党独裁の国ってある?

523 :右や左の名無し様:05/01/09 02:36:34 ID:???
>>522
なんか奴隷を使って富を築き裕福な暮らしをしていたギリシャ人やローマ人
みたいだな。

524 :右や左の名無し様:05/01/09 03:48:40 ID:1jl6MnQG
農村部出身の女性の末路
http://news.searchina.ne.jp/2005/0103/national_0103_001.shtml

525 :右や左の名無し様:05/01/09 14:34:20 ID:???
>>524
それも凄いがそこのリンクのこれも凄いなw
スラムや地方でそうなるならまだ理解できるが北京でこれかよw

北京:破壊が深刻で自動販売機普及せず
http://news.searchina.ne.jp/2002/0822/national_0822_001.shtml

526 :右や左の名無し様:05/01/09 15:18:41 ID:1jl6MnQG
>>524-525
「機械が使えないときは人力で、だって人は電気より安いし」
という中共の思想がそのまんま出てるよな
何が「自動」なのかと小一時間問い詰めたいw

527 :右や左の名無し様:05/01/09 23:54:12 ID:???
中国共産党を利すれば
共産主義体制を温存することになり、中国発展の余地を削ぐので

より、国益にかなっている。
だから、愛国的な人は
中国共産党を褒めたたえ、
民主化しないよう見張っているのだ。


528 :右や左の名無し様:05/01/10 01:20:29 ID:???
>>527
たしかに、内陸部を切り離して沿岸部だけで独立されると、日本やアメリカに追いつかないまでも
経済的に無視できない存在になるからね。
今の状態のように極端な格差のある状態は、たしかにコスト削減による価格競争での優位性
はあるだろうけど、同時に内部にいつ爆発してもおかしくない爆弾抱えているようなものだし。

529 :右や左の名無し様:05/01/10 02:58:02 ID:nKyNBuLm
>>527
中国はもはや共産主義などではないよ。
社会主義独裁+資本主義経済。政党の名前に騙されるな。
発展という意味では、計画国家であり、かつ利益追求型になってる。
内陸は未発展とはいえ、弱者切り捨て型の究極の自由主義経済ではそれも足かせとしては弱い。
反乱さえ起きなければ、あるいは鎮圧できればいいのだから。

国民の自由、人権、というものを排除した資本主義がどれだけ恐ろしいか。
舐めてると恐ろしいことになるぞ。

530 :右や左の名無し様:05/01/10 03:12:46 ID:Kg27N91W
>>529
要するに、19世紀に今の主要先進国のやっていた事を今になって
やっているわけだ。

531 :右や左の名無し様:05/01/10 05:20:52 ID:zde9Hj2T
  ■■正氣塾や新風や愛国党など右翼の抗議活動で連載劇画『国が燃える』休載■■

もしも、集英社が正氣塾の抗議を拒否したら、今頃、集英社や本宮氏はどうなっていたでしょうか?
集英社が正氣塾の抗議を拒否した後に、正気塾の行動によって引き起こされるであろうと
“予想される結果”について、民主党(旧・自由党)・右翼のいぬぶし秀一など抗議に同調した
地方議員や、『日本の誇りを守れ!』と言いつつ、自分で日本の誇りをズタズタにしている人たちは
どう考えているのでしょう? 正氣塾と同じ決意だと考えて良いのでしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/kitano/20041209


532 :286:05/01/10 10:38:14 ID:???
>>529
>国民の自由、人権、というものを排除した資本主義がどれだけ恐ろしいか。
>舐めてると恐ろしいことになるぞ。
そうとも言えないよ。
フランシス・フクヤマは資本主義の経済発展で最も効率が良いのは独裁政権で
福祉などを排除した方法論が可能だから人権に配慮せずにすむというようなことを
いってるし、その事例として経済破綻する前の南米の軍事独裁国家や朴政権下の
韓国を例示している。まあ、フクヤマもアメリカ保守派の政治学者だし、ある程度
眉唾なんだけど確かに戦後日本も「最も成功した社会主義」なんて揶揄されたように
官僚主導の自民党一党独裁状態で発展してきた。

533 :右や左の名無し様:05/01/10 11:17:27 ID:lPmWKO1j
>>532
独裁ではない、一党優位状態

534 :286:05/01/10 11:39:30 ID:???
>>533
>独裁ではない、一党優位状態
どっちでもいいんだけどさ、健全な政権交代が起きなかったから腐敗が横行したのは確かだよね。
多分政権交代が起きれば護送船団方式なんて手法は使えなかったのだろうし、
そういう意味では経済発展には寄与した体制だよね。お陰で今になってその膿がたまってるけど。

535 :右や左の名無し様:05/01/10 15:05:47 ID:lPmWKO1j
>>534
ま、長期政権が腐敗の温床になるのはいつの世も同じだしね。
国力がないうちは独裁でも何でも、使えるモノを使って引っ張ってくれる政権が望ましい。
衣食足りて礼節を知るようになったあとは、それに見合った公正さが政権にも有権者にも必要だね。

536 :右や左の名無し様:05/01/10 15:11:25 ID:???
最近、これ見かけるけど・・・

--------------------------------------------------
    < 町の引きこもりやニート >

今日も今日とて自己欺瞞的な権利意識をちらつかせながら虚勢をはる。
自分の無能や怠慢から目をそらす為に平等を口に出す者。
それが左翼の原点。 エセ平和主義者である。

--------------------------------------------------

原文の右翼批判より 遥かに良い。
ほんと良くできてる。サヨクそのものだなw


537 :286:05/01/10 15:19:33 ID:???
>>535
>衣食足りて礼節を知るようになったあとは、それに見合った公正さが政権にも有権者にも必要だね。
そういう意味じゃ、民主化に踏み出した韓国なんてのは比較的評価できる発展経緯を
たどってると思うよ。まだまだだけどさ。

538 :右や左の名無し様:05/01/10 15:52:17 ID:lPmWKO1j
>>537
同意、民主的な選挙で大統領が選ばれるのは比較的マシな国だという証拠だ。
中国より10倍くらいマシだ。

539 :右や左の名無し様:05/01/10 16:57:38 ID:???
>>538
確かに、韓国の方が民主的な選挙が行われる分中国よりマシだけど、
国籍離脱した者が不動産を取得すると社会問題化・政治問題化する韓国もどうかと・・・・・・。

新任教育長官の長男、国籍放棄後に建物所有
h ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/07/20050107000020.html

李基俊・教育長官が辞意表明
h ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/07/20050107000056.html

民族意識が強すぎるのでしょうか?ちょっとついていけません。

540 :右や左の名無し様:05/01/10 23:35:46 ID:SNEkk8Rl
>>532
???
>>529
と同じことを復唱してるのに。
>そうとも言えないよ。
という出だしはなんなんだ? 誤爆?

541 :286:05/01/11 01:02:29 ID:???
>>540
いや、>>532のレスの主旨は「自由・人権を排除した資本主義」は発展段階としての
先例もあり恐ろしいってよりこれまで実現した健全な資本主義としてみれば
「恐ろしい」という認識は違うだろうと、だから「そうでもない」となったわけ

542 :右や左の名無し様:05/01/11 01:12:06 ID:???
中国って経済発展以前に、砂漠化の影響で大都市部でも断水が普通に
起きたり、突然停電が起きるのが日常茶飯事。外国の企業が参入して
会社や工場を建てるような地域でもそんな感じで、しかも改善の見込み
が全く無いらしい。

一時期やたらと中国への企業参入を宣伝していたけど、実態はこんな
状態でとてもまともに仕事のできる環境ではないのが現実なわけで、これ
まではバブル景気で旨くやってこれたけど、今後はそうはいかないだろうな。
そもそも工場だなんだと言う前にインフラが全然機能していないのだから。
所詮経済発展したと宣伝して見せているのは、あの膨大な人口のごく一部の
特権階級数千万人の生活を見せて見栄え良くしているだけで、実態は
ただの張りぼて。

あの国は資本主義経済を取り入れた結果、とうとう中世の社会システムまで
先祖帰りしてしまったとしか思えない。

543 :右や左の名無し様:05/01/11 01:38:31 ID:C8HD21tf
>>541
なる、そう言われれば納得。
でも、人口を考えれば中国の一部が高度成長するだけで、日本にとって経済的脅威になりうる。
というのは、ありえないかな?
あるいは、日本の消費をまかなう国として、有利になる・・・わけないか?
>>542
のような理由で否定可能なのかも知れないけど。
素人には、中国には何か妖怪のような怖さが…。「見えない国」ってのはそれだけで怖いよ。
現在、先進国どおしの戦争が起こらないのも「様々なメディアで見えているから」
だと思えるんで。

勘違いだったら、スパっと論破しちゃってね。
政治、経済、情報、軍事、外交、全てに素人なもんで。

544 :右や左の名無し様:05/01/11 02:10:09 ID:???
>>543
簡単に言えば、中国の経済発展は全く実態が伴っていない、
表面的な物でしかないと言う事です。

誰がどのように過大評価しようと、そもそも実体の無いバブル
経済に将来なんて無いよ。インフラがちゃんと整備され、技術
力があって基盤がしっかりしていた日本ですらバブル崩壊で
酷い目にあって、未だに完全回復していないのに、元々基盤
の無い経済がバブル崩壊を起こしたらどうなると思う?

以前中国熱で中国へ進出した人たちは、酷い目にあってもう
その実態を見抜いているから全く相手にしていないし。

張りぼてを見て怖がったところで、張りぼては襲ってきたり
しませんよ?
(軍事面では脅威だけど、経済面ではお話にならないって意味ね)

545 :544:05/01/11 02:19:32 ID:???
補足
欧米で中国の市場が重要と言っているのは、その言葉通り何かを売るのに
都合がいいって意味でしか無いわけで、経済的に大発展して経済大国
になるから重要視しようって意味では無いのです。

中国の市場は、単純に人口が多いから、市場として焼畑するには丁度いいって
意味ね。

世界中の資本の最大値は一定で増える事は無いから、あれだけ広大で
膨大な人口を抱えている国が経済発展する事は絶対にあり得ないわけで、
だから中国は特権層を作ってそこだけ裕福にしたり、他国の資源を奪って
なんとかその許容量を増やそうと躍起になっている、そんなのには限界が
あるよ。



546 :右や左の名無し様:05/01/11 02:31:05 ID:li+7uHhg
たとえるなら中国は、数千万人の国(経済特区)が数億人の国(内陸部貧困層)を
植民地にして成り立っていると言えば解りやすいのでは?
で、中国がだめな理由は、欧米の植民地経営が行き詰って破綻したのと同じ理由
で駄目と。

547 :右や左の名無し様:05/01/11 02:50:06 ID:???
というわけで、
中国を発展させないようにするには
ODAなんかをジャブジャブ注ぎ込んで
足腰が立たないようにするのがいい。

非効率な共産独裁体制を
温存させるのも効果的だろう。

548 :右や左の名無し様:05/01/11 03:05:37 ID:???
>>547
そんなにODA中止されるのが嫌か?
ODA廃止して放置しとけば勝手に自爆するだろうがw

549 :286:05/01/11 07:56:40 ID:???
>>543
>人口を考えれば中国の一部が高度成長するだけで、日本にとって経済的脅威になりうる。
>というのは、ありえないかな?
それは産業分野の棲み分けがどうなるか、とか貿易収支バランスがどうなるかによる。
例えば日本の主要な生産業である自動車産業に中国が力をいれれば脅威になるだろうけど
現在のところ日中の貿易関係は農産物と繊維産業、日本が安価な労働力を確保するための
生産拠点という関係性で落ち着いてるからこれらの関係性が安定している限りでは脅威には
ならないと思うよ。かつての日米貿易摩擦と呼ばれた問題は大抵が両国の同じ産業分野同志での
対立だよね。当初は繊維産業や自動車産業が経済格差と技術的差違の少なさによって
日本製品がよく売れた。産業分野がかぶってくれば日中でこうした摩擦が起きる可能性はある。
>あるいは、日本の消費をまかなう国として、有利になる・・・わけないか?
マーケットが大きいって理由で、一時期多くの企業が上海に押し寄せたよね。だからあながち
それが間違いともいえない。ただ、経済格差が大きすぎてビジネスとして日本企業には
あまりうま味がなかったのと特殊な商習慣や官僚支配の強さ、賄賂の横行などで嫌気が差して
撤退した企業も少なくない。それでも現地生産による拠点作りなど将来を見据えて現地法人を
作り展開をしている企業が少ないわけではない。特に体力のある企業はやってるよね。

550 :右や左の名無し様:05/01/11 10:03:27 ID:???
>>548
民主化しないように自爆させない。
という話だから。


551 :右や左の名無し様:05/01/21 10:39:47 ID:???
米中関係面白くなってきたねぇ、最悪中国がテロ支援国家認定されるシナリオも
あるなw

【米国】連邦当局、ボストンへの「汚い爆弾」攻撃情報で中国国籍の4人聴取へ[01/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1106193345/


552 :右や左の名無し様:05/01/21 11:18:01 ID:???
>>551
ソビエトがいなくなり、石油の将来的備蓄にもめどが立ち、
火薬の在庫処理の理由も見つかったわけだし。
後は北朝鮮とか中国とか反米的組織の叩き潰しをすればアメリカも安泰。

それで手に入れられる広大な土地と大量の労働力
しかも地下資源はまだごろごろ眠っている状態
どれだけ経済が安定することか。発展することか。
EUもデカイツラして中国に乗り出そうとしてくるところを、
進駐軍の名目でシャットアウトできる。
つまり、終戦直後の日本を中国大陸とイラクで再現することで
アメリカ経済は安定して回ってゆく。

無論日本はそのアメリカ経済に支えられているから、
日本人もおいしい立場にいられることとなる。
復興支援の名目でイラクに入ったのは、俺は経済的観点から賛成だね。
将来的に石油が安定供給できる。

553 :右や左の名無し様:05/01/22 01:06:32 ID:Aecr+Cml
>>548
自爆されたらどうする?
中国に依存度を高めている日本の輸出産業も自滅するんだぞ。

554 :国境の無い世界から来た少年:05/01/22 01:13:42 ID:???


※サヨクがサヨク運動に没頭する心情的な理由

(1) 他人を侮辱したり悲しませたりして楽しめるから。
(2) 世間の人間を意識の低い馬鹿(オウムで言うステージの低い人間)などと仲間と一緒にこき下ろせば、あたかも自分を世間一般の人間より偉い(オウムで言うステージの高い)かのように思い込めるから。
(3) 働かずに喚くだけでイイコトした気分に浸れるから。
(4) 皆で集まって騒ぐことを楽しめるから。





555 :右や左の名無し様:05/01/22 02:53:46 ID:r2kKHbZK
>>1に禿同

自称「保守」ヒステリーの論法は、極右以外の非保守は全て「サヨク」
という低脳ぶり。
自分が嫌いな考え方は全て「サヨクだ」の一言で片付け、話にならない。
近代主義をマルクス主義といいなし、
都合が悪くなると結局全部北朝鮮の工作員と逃げる(これマジで精神病の恐れあり)
2ちゃんには多いが、2ちゃんで隠れて発言するしかできないくらい
恥ずかしいキワモノ集団。
そんなに言うなら同じことを人前で言ってみたらー??

っていったらほんとに渋谷駅でキモヅラさらしてたやつらがいたなww
おまいらは自分がダサくて臭いということをまず自覚すれ

【キティガイ】新しい歴史教科書をつくる会【デムポァ】をバルサンバルサン

556 :555:05/01/22 02:58:39 ID:r2kKHbZK
自称「保守」の低脳ヒステリーには治療が必要。
このキワモノどもの主張を全てもし実現すると、北朝鮮とは
言わずともソ連の体制とかとたいして変わらない。

本当に自称「保守」ヒステリーが多いならなんでサンケイ新聞は
部数ほとんど伸びないのかなぁ〜〜??ニヤニヤw

カビの生えた社共の支持率が下がっているのは当然、
自民禿げしく衰退してるのは何でー??ニヤニヤww
もう掻垢学会の応援がないと何もできないじゃんww



557 :右や左の名無し様:05/01/22 05:28:31 ID:???
極論はダメなので自慰も自虐もどっちも嫌だが、どちらかに偏向しているのを二択で選べと言われたら自虐史を取る。
やってないことで謝るのよりやったことをやってないと言い張る方が見苦しいから。

558 :右や左の名無し様:05/01/22 19:17:16 ID:???
>>557
じゃああんたは、冤罪で逮捕されたら一切の弁護をしないで罪を認めるわけかw
そういえば、S-RAMがバウネットと同じ裁判のやりかたで有罪宣告されてたな、
お前も同じやり方でロリペド性犯罪者と決定されても、一切否定せずに認める
わけかw

559 :右や左の名無し様:05/01/22 20:49:49 ID:QQ6m80jA
左翼だろうが、サヨクだろうが
ほぼ間違いなく、この特徴をもってる。

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
 「世界平和と共生に向けて努力しないのならば人類に進歩はない」
(そのまえに解決するべき問題が山済みで、それを放棄して理想だけ言われても…)

17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
 「確かに慰安婦や南京に疑問はあるかも知れない
  しかし、だからといって、戦争を肯定するのは野蛮だろう。」
(肯定じゃなくて、過去の冤罪を晴らしたいだけですが…、現在も侵略していいと思ってる右翼なんていねぇよ)


560 :右や左の名無し様:05/01/22 22:29:23 ID:ql2LMpVw
>>558
お粗末
ちなみに君の生殖器のことじゃないよ

561 :右や左の名無し様:05/01/23 02:10:15 ID:???
要するに右も左も、ある思想に凝り固まった輩は、その「あらわれかた」が同じってことだね。
自分に反対するものは全部右、あるいは左ってことになってしまう。
相手を批判する内容が、全部、自分に当てはまってしまってるような・・・。
とくに、右の奴のほうが、多いだけに、顕著だという気がします。

562 :右や左の名無し様:05/02/01 00:17:59 ID:???
お前ら全員
再教育してやる
モスクワへ来い

563 :右や左の名無し様:05/02/02 06:46:31 ID:JCtrC0RQ
サヨクと右翼で話にならないのは、右翼は何にでも使いようはあるという
立場だが(売国奴でももしかしたら相手の情報を手に入れられるかもしれない)
サヨクにとって右翼は進歩への障害物で、排除の対象でしかないという事に
起因しているな。しかしその"進歩"が正しいかどうかの検証はしていないようだ。

564 :右や左の名無し様:05/02/09 01:41:55 ID:dm6YoNXA
歴史歪曲・捏造教科書を焼き払え!!!!

565 :右や左の名無し様:05/02/09 01:43:19 ID:dm6YoNXA
「プロ奴隷・ネットウヨクをつくる会」の大日本真理教教科書を焚書にせよ!!

566 :右や左の名無し様:05/02/09 01:46:12 ID:hoAE1Avx
いままでが捏造の歴史だったの!扶桑社の教科書こそ
真の歴史教科書。

567 :右や左の名無し様:05/02/09 01:59:18 ID:???
>扶桑社の教科書
あんな穴だらけのヘッポコ教科書で教えたら
子どもが可哀想だ。

568 :右や左の名無し様:05/02/09 02:26:01 ID:hoAE1Avx
じゃあその穴を全て説明してみろ!

569 :右や左の名無し様:05/02/09 03:03:29 ID:???
まあ教科書なんか役たたずだからどうでもいいよ。
大学受験には影響ないしね。南京豆がどうのこうのとかさ。
塾で勉強はするんだしさ。
東大・京大・早稲田・慶応小学校からZ会。
騒いでるのは馬鹿ウヨと間抜けサヨだけ。
やはり創価学会でしょ!

570 :右や左の名無し様:05/02/09 03:07:20 ID:???
>>568
馬鹿のわりに随分と態度がでかいなw

例えば
「東郷平八郎司令官率いる日本の連合艦隊は、兵員の高い士気とたくみな戦術でバルチック艦隊を全滅させ」(『新しい歴史教科書』222頁)
は実情とちがう。実際は判断ミスによって相手の艦隊を逃がしそうになってるし、同盟国のイギリスや
アメリカの仲裁で無理矢理講和に持ち込んでいる。あたかも善戦して勝利した様に書いてるが
実態を書き表していない。自虐的な歴史観がいけないといいながら、事実をねじ曲げてるんだよね。
他にも山ほどあるけど、もっと教えてあげようか?

571 :馬鹿のわりに随分と態度がでかいな:05/02/09 03:46:17 ID:???
なんといおうた ロシア海軍は消滅したのは事実だよ

>無理矢理講和に持ち込んでいる

ビスマルクもウイーン直前で進軍をとめ講和をもとめた。
プロシア軍将軍連の怒りをかったが、最高の外交感覚の持ち主だね


572 :右や左の名無し様:05/02/09 03:52:39 ID:hoAE1Avx
ほう。それだけ?そんな程度の知識で従来の
自虐教科書より捏造があると説明したつもりかコラ。


573 :右や左の名無し様:05/02/09 04:11:14 ID:???
>>572
捏造なんていってないが?
だいたい扶桑社の教科書は記載ミスも多いし、バランスが悪いってことだよ。
実際受験ででてくるテーマを載せてなかったり検定でも最悪の修正個所を誇ってるw
もっと知りたければ教えてあげてもいいけど、態度が悪いから教えないw

574 :右や左の名無し様:05/02/09 04:15:21 ID:hoAE1Avx
じゃあ態度よくお伺いします。私も何かと無知なので
ほかにあるのなら教えて頂きたい

575 :態度が悪いから教えない:05/02/09 04:41:46 ID:???
>>573

おまえは機械人間だね


576 :右や左の名無し様:05/02/09 05:56:40 ID:???
>>570
>「東郷平八郎司令官率いる日本の連合艦隊は、兵員の高い士気とたくみな戦術でバルチック艦隊を全滅させ」(『新しい歴史教科書』222頁)
>は実情とちがう。実際は判断ミスによって相手の艦隊を逃がしそうになってるし、同盟国のイギリスや
>アメリカの仲裁で無理矢理講和に持ち込んでいる。

相手の艦隊を逃がし「そう」になったけど、何とか逃がさずに全滅させたんでしょ?
なら、

>「東郷平八郎司令官率いる日本の連合艦隊は、兵員の高い士気とたくみな戦術でバルチック艦隊を全滅させ」

という記載に何か問題でも?

577 :右や左の名無し様:05/02/09 08:20:24 ID:???
>>576
日本人の方ですかw
>相手の艦隊を逃がし「そう」になったけど、何とか逃がさずに全滅させたんでしょ?
結果的に全滅させたのは事実だけど、逃げられそうになったのは東郷のうっかりミスです。
余りにひどいチョンボのために大本営はこの事実をふせたくらいに恥ずかしい出来事だったんだよね。

だから、もし正しく記載するなら最大限好意的に表現しても
「東郷平八郎司令官率いる日本の連合艦隊は、相手を見失いそうになったが何とかバルチック艦隊を全滅させ」
くらいが事実を正確に伝えることになる。「たくみな戦術」とはいくらなんでもいえないぜ?

578 :右や左の名無し様:05/02/09 11:56:30 ID:???
>>574
>じゃあ態度よくお伺いします。私も何かと無知なので
>ほかにあるのなら教えて頂きたい
どうも嘘臭いけど、いいや。教えてあげるわ。

次ぎに挙げる昭和天皇の歌。

爆撃にたふれゆく民の上をおもひいくさとめけり身はいかならむとも(p.307)

この歌の「たふれ」の「ふ」に「う」のルビがあるんだけど、これは間違い。
「たふれ」は現代語なら「たおれる」だから正しくは「お」とルビ振りをしなきゃいけない。

こういう誤記がいたるところにあって、とても子どもに教えるレベルになってないんだな。

579 :右や左の名無し様:05/02/09 15:55:45 ID:hoAE1Avx
ただの文字の記述間違いじゃん!そんなんでは
俺が中学の時使ってた歴史教科書はもっとひどいわ!
なんせロシア革命が絶賛されてるもんね!新たな時代の幕開けに
朝鮮人ゲリラが銃口を向けてる写真が扉絵で使われてたし!
最初みた時は思わず笑ってもーたわ!

580 :右や左の名無し様:05/02/10 03:52:37 ID:???
>>577
うっかりミスを犯した東郷は、なぜバルチック艦隊を全滅させることができたのか?
その理由を挙げればいろいろあるだろう。
いくつかの要因の中に「兵員の高い士気」と「たくみな戦術」は無いのかな?

581 :右や左の名無し様:05/02/10 08:27:22 ID:???
>>579
おいおい、教科書にミスがあっちゃいかんだろう。
あんたのいってるのは「目くそ鼻くそを嗤う」っていうんだ。

>>580
それは極めて主観的な表現だよね。
自虐的な教科書はイクナイって理由でそうしてるんだろうが、適切じゃないよね。
記載するならどのような戦術によって全滅せしめたのかをいうべきだろう。

582 :右や左の名無し様:05/02/10 09:42:05 ID:Pwp+Uddp
>>581
・過失は捏造よりずっとマシだと思いますが…。
・歴史教科書は戦術教本でも戦闘詳報でもありません。戦勢を決した重要な局面に関する記述は、
 細部の経緯よりも「勝った」という事実と、どれほど日本国民がこの一戦に努力を傾注したか、であり、
 それこそが日本海海戦の意義と重要性なのです。
・事実を羅列しただけのものを歴史教科書とは言いません。それはただの歴史資料です。

583 :右や左の名無し様:05/02/10 09:49:03 ID:???
>>582
ロシア革命は史実であって捏造じゃないだろうw 絶賛はどうかしらんが
戦術云々をいうなら「たくみな戦術」なんて書いちゃいけないんじゃねえの?
歴史は事実を教えればいいんだよ。事実をどの様に判断するかは教えられた子どもが
各自に任せる。「何とか史観」なんか植え付けちゃダメだろうw

584 :右や左の名無し様:05/02/10 13:02:17 ID:POQoVMXw
>>39は本当なんですか?

585 :右や左の名無し様:05/02/10 18:04:02 ID:???
>>579
「今の価値観で、昔を評価してはいけない」のでは?
経済や社会や政治、さらには個人の内面までも、
制御可能でかつ、制御することが望ましいという考えが、
正当かつ可能性ありと思われた時代もあったのです。
(その結果がファシズムであり、コミュニズム。
戦前日本やソ連やナチスや北鮮など。)
藤岡らはまだその妄念から醒めていないのでしょうね。
はっきり言って、ハイエク・ポパーら自由主義・科学主義の勢力とは対極に居ます。

>>582
T字戦法にも否定説はあります。(実際は同航戦で決着という説)
なお「物語としての歴史」は厨房〜工房にはむしろ有害です。
「実証主義の精神と方法論」を叩き込むことが出来なくなります。

共産主義やナチスや古代中国の歴史書(前の王朝を悪く言う。暴君な側面だけ強調する)
などは「物語りとしての歴史」の典型でしょうw
そうやって出来た社会がどうなっていることやらww

元共産党員のデムパが作った教科書ゆえに、
まったく同じ欺瞞の手法・方法論を使ってると考えるのが、
まともなオツムの持ち主ですよ。

586 :582:05/02/10 19:23:48 ID:Pwp+Uddp
>>583
・私、もちろんロシア革命を捏造だなどとは申しておりません。よく確認して下さい。

・中学生のほぼ全員に、過去の事実を覚えるのでなく解釈する能力があるとは思えません。
 ま、ただそういうふうに訓練されていないだけかもしれませんがね。

・歴史は読むものであって覚えるものではないと私は考えています。
 ですから、事実と事実の間の因果関係を説明するものが必要だと考えます。
 しかし、その因果関係の説明やある事実の意義を全ての人が独自に見出すことは無理でしょう。
 大部分の人の歴史観というのは、歴史家の研究成果の受け売りの継ぎ接ぎなのです。
 それに、事実と事実の関係に意味を見出す能力は、そもそも模倣にはじまるのであって、
 事実だけをとことん提供しても、物語で歴史を学んだことによる能力は育たないと思いますよ。

・例)徳川家康は江戸幕府を開いた → はぁ、それで?
   徳川家康は戦国時代に終止符を打ち、300年にわたる太平の礎を築いた → やるじゃん!

眠くなってきました。失礼します。

587 :右や左の名無し様:05/02/11 07:55:07 ID:???
>>586
>私、もちろんロシア革命を捏造だなどとは申しておりません。よく確認して下さい。
「ロシア革命を絶賛」に対するレスだったんだが、まあいいや。
オレの勘違いなら謝るよ。

>中学生のほぼ全員に、過去の事実を覚えるのでなく解釈する能力があるとは思えません。
あんあたがどう認識するかと教科書問題は別問題だよ。今の教育指導要領では暗記型の学習ではなく、
「自ら学び考える」力をつけていくことを目標にしている。そのため各教科とも、「学習の動機づけ」、
「調べ学習」が重要視されており現場の教師もその指導方針に沿って子どもを教える様指示されている。
子どものは史実を教え、史実周辺の諸要因や相対的な問題などは子ども自らが考えて学ぶ必要がある。

588 :右や左の名無し様:05/02/11 07:56:08 ID:???
×子どものは史実を教え、
○子どもには史実を教え、

589 :582:05/02/11 10:04:09 ID:yX8FwDBW
>>587
ども。
えーと、まあ中学生くらいの歳になればそういう訓練をしていくことに意味があると思います。
でも「歴史の読み方」のイロハについてはね、やっぱりどこかで教えないと。
解釈抜きの事実を提供しただけでいきなり「考える」ことはできませんよ。

例えば、明白な事実として記録できる外交上の出来事は提供しやすいですが、
何らかの事実が人々の心に与えた影響といったものは「事実の記録」としては提供できません。
それで「日露戦争の意義について考え、発表しなさい」という課題が出たとしても、
事実を並べた資料だけからでは、なかなかロシア革命や大戦後のアジア諸国の独立には
考えが至らないのではないでしょうか。
もし授業で「特定の歴史観排除」を理由に「いくつかの解答例」を提示することが許されなければ、
その課題はやらせっ放しのまま、子供達の主観にのみ委ねられてしまうことになります。
あるいははじめから考えることを放棄している子供には、「歴史観」というものが育たないことにも。
史実を教えるだけで子供達が自ら考え、解釈を編み出すことはちょっと難しいのでは?
せめて史実と史実の間を埋める練習くらいはさせる必要があると思います。

…何かこう、バシッと一言で表現したいのですが、うまく表現できないモヤモヤがあります。
ちょっと考えておきます。

590 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/11 11:02:11 ID:XR2ln741
ナニがアフォかと言って、国体(馬鹿用語では天皇制?)を否定すること
ほどのそりも少ないな。

王室のある欧州各国は日本を非常に尊敬しておる。こりは対外的に非常にベネフィット
あり。そりは、そうでない第三国に対してでもべきなり。

591 :右や左の名無し様:05/02/11 11:07:14 ID:???
>>590
むこうの王室は平気で他国から王妃を迎えたりして血が混じっている
からね。純血の日本の皇室が羨ましいのかも。

592 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/11 11:10:08 ID:XR2ln741
>太平洋戦争を「大東亜戦争」などと歴史的に誤った呼称で呼び、軍隊と
>殺人・レイプを賛美する、歴史歪曲・捏造教科書に鉄槌を!!

スレ、間違えたか。
じゃ、居直ってやるw。


おまい、アメポチサヨか? 大東亜戦争=当時の日本が定めた名称。太平洋戦争=後にアメコロが
強いた名称を”歴史的に正しい”とw?

「つくる会」教科書をおまい、まったく読んだことないだろ? 議論はそれからだな。読んでから
反論せ。

>>1

593 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/11 11:13:57 ID:XR2ln741
>>591
「純血」。つりでしかw?

594 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/11 11:21:49 ID:XR2ln741
>殺人賛美のキチガイ集団
それにしても左翼のおろかさよ(爆)。

一マンコ譲って、盧溝橋事件以来旧日本軍はどんな悪事を働いて来たと?


595 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/11 11:30:40 ID:XR2ln741
盧溝橋事件:

劉少奇率いるパーロ軍(八路軍=後のシナ共産軍)は、内乱を革命に転化
するために、国民党軍の衣装をまとって、日本軍・国民党軍の双方に
同時に発砲を開始したんだろーが?

596 :右や左の名無し様:05/02/11 12:02:40 ID:???
>阪京 ◆/Z7uecnQUY
見えない敵とシャドーボクシングですか?
相変わらずですねw

597 :右や左の名無し様:05/02/11 12:17:38 ID:???
>>589
>解釈抜きの事実を提供しただけでいきなり「考える」ことはできませんよ。
本来はそうした資質を養うために「総合学習」を導入してるはずなんだけどね。
笛ふけど踊らず状態で、どうも上手く機能してない様に思う。

>なかなかロシア革命や大戦後のアジア諸国の独立には
>考えが至らないのではないでしょうか。
ロシア革命や戦後アジアの独立に遠因を求めるのが適正な歴史認識といえるかどうかは議論の余地があるよ。
歴史が大きく動くときは必ず多くのファクターがあるんだから、一因のみを要因とすると全体像が
見えなくなってくる。ロシア革命ひとつとっても、ロマノフ専制王朝への不満や農奴制、ヨーロッパで
当時隆盛だったマルク主義運動、「血の日曜日事件」という直接的なきっかけ、等々全ての要因を包括的に
時代背景まで鑑みて説明するのは不可能。ましてや扶桑社の教科書みたいに、他の教科者会社の3割以上も
あるボリュームの内容を教えながらそれをやるのは、現場教師と子どものことを考えていない。

598 :右や左の名無し様:05/02/11 18:19:56 ID:Y9StYxRE
いっとくがロシア革命は紛れもなく絶賛されている。
「パンと自由」を求めた市民たちを統率しレーニンが立ち上げた。
このことを授業中に感想文まで書かせる教師までいるほどだ。
もちろん肯定的な文を書いた生徒には大きな○がもらえる。
このような現状を許していいのだろうか?


599 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/11 18:25:51 ID:XR2ln741
田中奏上書:Tanaka memorial

「世界を征服するには支那から、支那を征服するには満蒙から」

ありもしない妄想くんは左翼に決まっとろーが? インティキ裁判の
東京裁判でさえ否定したで。

600 :右や左の名無し様:05/02/13 00:29:37 ID:7jsS9yTx
こんなキチガイめいた妄想書をつくろうなんて言い出す国賊は
算数から勉強しなおしたほうがいい。
いや、バナナの皮むきあたりからやるべきか。
とにかくウヨクというのは、致命的に論理性がない。

601 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/13 00:33:07 ID:UVn410QQ
国賊=左翼ね。売国奴=左翼ね。

>こんなキチガイめいた妄想書をつくろうなんて言い出す国賊は
>算数から勉強しなおしたほうがいい。
>いや、バナナの皮むきあたりからやるべきか。
>とにかく左翼というのは、致命的に論理性がない。

だろ?

602 :右や左の名無し様:05/02/13 00:35:24 ID:???
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |    
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |    
    l       ノ( 、_, )ヽ  |  <確かに、球団合併問題のときは大谷昭宏さんや
    ー'    ノ、__!!_,.、  |    筑紫哲也さんのお世話にはなりました。
     ∧     ヽニニソ   l   それに比べて、正論や産経で書いてたバカウヨどもは
   /\ヽ               ボクを投機ゴロ扱いして罵ってましたね。
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ   覚えてますよ。正論は再来月から廃刊という方向で
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、  扶桑社?あんな儲からん変な教科書作ってる会社は
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ 真っ先に潰しますね
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )

603 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :05/02/13 00:35:37 ID:UVn410QQ
シナコロは地球の癌。

604 :右や左の名無し様:05/02/13 07:58:28 ID:awkUOAQ+
>>603
不買キャンペーンの方を真面目にやれよ。
財務諸表やらの喧嘩は見苦しいぞ。

605 :右や左の名無し様:05/02/17 02:06:37 ID:gNcAVBlM
殺人・レイプ・民族弾圧賛美のキチガイ教科書を「つくる会」は日本の癌。

606 :右や左の名無し様:05/02/19 04:50:32 ID:iZFDc1Li
レイプ・侵略・強奪・殺人を賞賛する、キチガイウヨクの「つくる会」教科書は
発禁処分・焚書にし、賛同者を捕らえて死刑にすべきだ!

607 :右や左の名無し様:05/02/19 09:28:54 ID:???
全く儲からない捏造教科書など彫りエモン様によってつぶされるだろ。

608 :右や左の名無し様:05/02/19 10:53:41 ID:JEy07rM1
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i
     | 」  ⌒' '⌒  |
    ,r-/  <・> < ・> |  <私はダミーでして黒幕はリー○ンと
    l   u   ノ( 、_, )ヽ |   <ソフト○ンクと北○○だと思いますよ
    ー'    ノ、__!!_,.、|     <そんなに突っ込まないでくださいよ
     ∧  u  ヽニニソ  l
   /\ヽ         /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu89.htm


609 :右や左の名無し様:05/02/19 10:56:52 ID:JEy07rM1
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ    
  | ____ /  リーマン     :::::::::::::::\  
  | |       /ヽ、_    __∠二、__,ィ :::::::::::::::|  
  | |      |  ̄`ミl==r'´     /  ::::::::::::::|   お仕置きだべー
  | |      ヽ、_____j  ヽ、_  -'   :::::::::::::|  
  | |       |  (__人__丿   .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


      ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"  u   u i
     | 」 u ⌒' '⌒  |
    ,r-/  <・> < ・> |   
    l   u   ノ( 、_, )ヽu|   
    ー'    ノ、__!!_,.、|  ヒョぇー!も、も、もう一度だけチャンスを!
     ∧  u  ヽニニソ  l
   /\ヽ    u  u /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う


610 :右や左の名無し様:05/02/20 02:04:27 ID:???
>>607
禿同!
シビアなビジネスの世界にクソウヨ捏造教科書などお荷物でしかない。

611 :右や左の名無し様:05/02/20 07:13:52 ID:YZcq5OEm
つーか、教科書検定通っている以上、それと分かる捏造なんて無いんだけど。
歴史解釈が日本の立場に立っていることと、ことごとく為政者を悪者にする視点から脱しただけでしょ。

612 :右や左の名無し様:05/02/20 11:41:33 ID:???
日本の教科書検定制度のダメダメさが露呈したのが捏造教科書。

613 :右や左の名無し様:05/02/20 15:22:53 ID:9TIVlP8D
>>612
とりあえず扶桑社「新しい歴史教科書」の「捏造」を具体的に指摘してくれ。
解釈の問題ではなくて、明かな「事実の捏造」だぞ。

614 :右や左の名無し様:05/02/21 05:42:43 ID:yk4oE3an
教科書なんて受験の道具なんだがそれについてあれこれいう虚業が憎い。
無くせ!」

615 :右や左の名無し様:05/02/21 09:48:29 ID:???
>>613

ラッセルの言葉
「世界の教科書を使って世界史を教えたらよい。ゆがみを通して自分の姿がもっとよく見えてくるだろう」
日本のみならず、歴史認識は国によって違いがありどうしても偏ってしまう。

現在指摘されている誤記は以下のとおり。

>とくに事実誤認や誤記は、韓・中の批判を待つまでもなくきわめて多く、荒井信一氏など
>7人の研究者によると、近現代史で51箇所、歴史学研究会など21の研究団体による指摘によると、
>全体で56箇所、ある大学の院生が共同で丹念に調べたところ116箇所に及んだ。
>これに谷沢永一『「新しい歴史教科書」の絶版を勧告する』(ビジネス社)の右派からの辛辣な批判さえ
>加わった。「あまりにも杜撰な教科書」という、教科書にとって最も恥ずかしい認識が定着したのである。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/sokatsu.html

>白表紙本で杉原千畝を紹介,「国の方針でユダヤ人を助けた」と記述。さすがに「国の方針…」は削除。
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/sugihara/top.html

>あおによし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今さかりなり(p.54)
>とありますが、この枕詞は「あをによし」と書くべきところ。

>爆撃にたふれゆく民の上をおもひいくさとめけり身はいかならむとも(p.307)
>という昭和天皇の歌を紹介したところで、「たふれ」の「ふ」に「う」とルビを振ってあるのは間違い。
>「たふれる」は現代仮名遣いで書けば「たおれる」だから、「お」と振るべきでした。
http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/k010620.htm

616 :右や左の名無し様:05/02/21 13:18:41 ID:???
>>615
なんだ、事実についての著しい間違いはちゃんと修正しているじゃん。
南京三十万虐殺説みたいな、もっと酷い捏造が当然あるものと思ってたよ。

617 :右や左の名無し様:05/02/21 15:02:17 ID:???
>>614
教科書など受験の道具にはならん。

618 :右や左の名無し様:05/02/21 15:28:39 ID:???
捏造教科書が採用されてるのって養護学校や低偏差値校だけだろ。

619 :右や左の名無し様:05/02/21 19:21:17 ID:rWgLHnPO
116件というのは、初めて検定に臨む白表紙本としては誤記が少ない方だったと聞くが?

それと、国の方針でユダヤ人を助けたというのも、「八紘一宇」の精神に則ったと解釈できなくもない。
ナチス・ドイツからのユダヤ人排斥要求を国策として拒否したそうだし。

ふりがなの間違いなんて「事実の捏造」じゃなくて「誤記」だろ。

620 :右や左の名無し様:05/02/21 19:35:13 ID:???
>>619
事実関係で検定後修正された個所は他社の教科書と比べても圧倒的に多いよ。

>それと、国の方針でユダヤ人を助けたというのも、「八紘一宇」の精神に則ったと解釈できなくもない。
かな〜り無理がある解釈だ。教科書に載せられないよw
杉原が本国の反対を押してビザ申請しているのは紛れもないじじつなんだから。
しかも彼は外務省の指示に従わなかったという理由で戦後辞めさせられている。

>ふりがなの間違いなんて「事実の捏造」じゃなくて「誤記」だろ。
だから「誤記が多い」と書いてるんだがw

621 :619:05/02/21 22:43:26 ID:O/y3scn3
>>620
早速のレス、さんきゅ。

このスレは「殺人賛美のキチガイ集団・捏造教科書を作る会」というタイトルだから、
まず十中八九間違いなく扶桑社の「新しい歴史教科書」が捏造だらけだと言いたいのだろう。>>1は。
ここにおいて誤記と捏造の差は果てしなく大きいと思うんだが。
>>620が「誤記」と書いてくれたのはそれはそれでいいんだが、スレの主旨から外れていると思う。
問題は誤記が多いか少ないかではなく、捏造であるかないか、だからだ。

以下は質問。単に俺が知らないから聞くんであって、煽りとかみたいに曲解しないでくれ。
1 他者の教科書と比べて圧倒的に多いそうだが、他社が初めて検定に臨んだときの誤記の件数の
 データがあったら教えてほしい。または最近の訂正箇所のデータでも構わない。
2 杉原が背いたのは「早く本国に帰れ」という命令でなくて「ユダヤ人にビザを出すな」という命令?

ちょっと手間をかけさせて申し訳ない。

622 :右や左の名無し様:05/02/21 23:12:49 ID:???
>>621
正確な数字は出せないが、検定による実数は公開されている。

<検定意見数>大阪 教育 清水 帝国 東京 日本 文教 扶桑 計
書籍 出版 書院 書院 書籍 書籍 出版  社
歴史 13 23 22 29 18 35 41 137 318
公民 24 16 22 35 17 60 34  99 308
(教科書会社名は50音順。文教出版は正式には日本文教出版)

扶桑社の教科書反対派は検定によって合格を与える為の作為的なものだと批判的だが
誤記を含めた検定指摘数の多さは他を圧倒している。
この辺りが谷沢永一の怒りを買っており右派からは迎合した教科書だとの批判がある。

杉原に関する外務省本省の反応は以下のとおり。
>松岡外相との往復電信文の一部が、外務省外交史料館に残っているが、千畝の発給条件を無視したビザの
>大量発行を認めたものなど一通もなく、千畝がカウナスを退去した後さえ、「貴電ノ如キ取扱を為シタル
>避難民ノ後始末ニ窮シ居ル」(9月8日付)と、回電は、本省の執拗な怒りをあらわにしている。
http://www1.harenet.ne.jp/~sugi/sugihara/tiune2.htm

>敗戦で杉原氏は、ソ連軍が占領したルーマニアで抑留される。二年経った四七年に帰国したところ、
>岡崎勝男外務事務次官から直接、解雇の通告を受ける。「お分かりでしょうね」
>家に戻った夫は妻に、次官からこう告げられた、と知らせる。
http://www.asyura.com/sora/bd11/msg/773.html

623 :619:05/02/21 23:18:30 ID:O/y3scn3
ありがと、参考になった。

624 :右や左の名無し様:05/02/22 01:47:42 ID:mgK9K/FX
>>622
むしろ検定をやめたらいいんじゃないの?
左翼側も検定に縛られずに、もっと自由に教科書を作りたいようだし。

625 :左翼側も検定に縛られずに、もっと自由に教科書を作りたい:05/02/22 02:20:41 ID:???
太平洋戦争を「大東亜戦争」などと日本独自の呼称で呼び、軍隊と
殺人・レイプを非難する、歴史発見・真実の復活教科書に鉄の支持を!!

626 :右や左の名無し様:05/02/27 17:57:25 ID:GY73BLwE
>>277
禿同。
このトンデモ捏造教科書はまさにオヤジ慰撫史観、ウヨクオナニー史観のかたまりだからな。

627 :家族を目の前で英霊たちに惨殺されて、、:05/02/28 14:47:34 ID:9LASa841
侵略強盗殺人の英霊たちを祀ることも悼むことも誰も止めはしない。
しかし
その前にしなければならないことがある。
英霊たちに罪を償うことなく永眠させる残酷は許されない。
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
自分の土地で家族を殺された被害者の怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
------------------------------------
徴兵に応じる自虐趣味 2005-02-09 12:19:09  No.5298116
地元公務員が適当に抽出した「侵略の徴兵」などにやすやすと応じたバカ国民にも罪はあるだろう。
侵略強盗殺人の徴集に応じるなどというのは奴隷のアタマしか持たされていなかったからだが、
いかなる時代であろうと強盗殺人とその共犯の免罪にはならない。

沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
裁かれないのでは安らかに永眠など出来るはずもない
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm



628 :右や左の名無し様:05/02/28 15:46:42 ID:???
また言論弾圧スレが上がってきたか。

629 :右や左の名無し様:05/02/28 15:49:14 ID:???
杉原を過大評価する奴が多いな。
確かにユダどもに渡航許可証を発行したけど、アレはソ連の情報を集める見返りにやったことですよ。

630 :右や左の名無し様:05/03/01 02:50:48 ID:UBq55ILM
島原の乱の2年後徳川幕府は天草四郎を名乗る男によって崩壊する
島原の乱の最後に、天草四郎が徳川家を呪い殺してくれるは!と叫び死んでいった
しかし天草四郎は死んではいなかったのである。
復活した天草四郎は、冥界より豊臣秀頼 織田信長らを召還した
彼等を各隊の将におき江戸へ攻め込んだのである。
不死身である天草軍に幕府軍は次々破れ、将軍家光は信長に首を落とされる
その後、信長勢が放った火により江戸は火の海と化す
これを江戸の大火と言う。


631 :右や左の名無し様:05/03/01 02:55:41 ID:???
>>629
その根拠は?

632 :右や左の名無し様:05/03/02 20:26:01 ID:???
743 名前:朴 ◆LC7P44pfbg 投稿日:05/02/20 00:37:55 ID:RVyNx49U
>739
俺在日です
多くの在日にとって強制連行とは日本に居ていい理由であり
日本人よりも道徳的に優位に立てる理由であるので
うそと認めることができないんです
多くの在日にとって強制連行を嘘と認めることはアイデンティティの崩壊を意味するわけで
断じて嘘とは認めることはできないんです


633 :「尊皇」なら天皇陛下のご発言を尊重しましょう。:05/03/03 19:39:29 ID:OOnbdEy8
■■■■天皇陛下が「日の丸・君が代強制」に懸念を呈されました■■■■

米長邦雄氏:「日本中の学校にとにかく国旗をあげて国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます。」
天皇 :「あー・・・そうですか・・・」
米長邦雄氏:「今がんばっております!」
天皇 :「あ、やはり・・あの・・あれですね、その、 強制になるというものでないからね。あの・・・」
米長邦雄氏:(天皇の言葉を遮って)
    「あーぁぅ、もちろんそうでございます!
      ほんっとに素晴らしいお言葉いただきましてありがとうございました。」
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/041028tennou.htm

宮内庁、このご発言を「日の丸・君が代を強制しない」という国旗国家法制定時の
首相発言や政府方針にそうものだと言明。
http://www.asahi.com/politics/update/1028/003.html
南野知恵子法相も「自主性に任せるべき」と発言。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041029-00000052-kyodo-pol

愛国者は大御心の深さを思い、いますぐ教育現場への強制をやめましょう。
■■■■■強制するものがあれば、それはもはや朝敵・国賊です。■■■■■



▼陛下のお言葉をさえぎった慮外者・米長邦雄を罷免しましょう。
東京都教育委員会メールフォーム
https://aps.metro.tokyo.jp/kyoiku/aps/iken/iken.html

634 :アレはソ連の情報を集める見返りにやったことですよ。 :05/03/03 21:08:57 ID:???
Y          ', :i   ` ‐、 r=二-‐、、-;;=ー'´   , ‐',,-'" {i;;;;;、
         ヽ、   /     R'   ,、‐'"_,,,、、r-‐'"~   _,∠,,;;;;;,=-、{,{,_ `''‐;,、、./⌒'、__
           `('",' ,'      :|、`‐i'/´ ,/ / ,、---=;、‐'"    `ミ;;、  ヾ~~`''>' ./、; `'r‐、
            `i       | `''y' /  ,、-‐'":::::::::::::::::::::.     ヾ)     (__.ノ  {  ,' .,':、
            |         .| .r',〆'"´         ''''''、:::::...     ‖   }:....    ヽ__) 、{、 ヽ、_
            |       ;;i、‐"            ` ‐ ゝ.     ‖   ノ"       `'''´ `、_) `'‐ 、
            |:::::::::::::::, -"                   ヽ   !. /                 `'‐ 、
            !::::::::; '                       \,',' ','/.                     `': 、
            |;/          .               ,'ヾ;;;ノ; ;  you are a son of bitch
            /                           ,',' Y υ                         `: 、
         /.               ι           ι  }
        /                              .    }::.       ι
      , '                                  ノ::::::
     , '                          υ      ,、‐' ヽ 、::::::::..... 、_
     , '                ι           ,∠, 、 -‐'´     ~`'' ‐ --‐‐`‐、_         ',',      υ
   , '                            ,、‐'"                     `''‐ 、   ι


635 :右や左の名無し様:05/03/03 21:51:54 ID:???
悪いことは悪いと認めない奴は成長しないし信用もされない。歪んだ愛国心は
いらないのですよ。



636 :厄介だろうが避けることはできない:05/03/03 22:10:57 ID:99paPEbT
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
自分の土地で家族を殺されたアジアの怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
侵略強盗殺人犯罪を裁かれないまま宙空を彷徨う兵士たちの霊が安らかに永眠など出来るはずもない
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/aum/
オウム帝国の兵士たちも裁かれている、
長く厄介な裁判だが オウム帝国の兵士たちとオウム帝国の英霊たちの個別の犯罪を裁かないわけにはいかない。

637 :右や左の名無し様:05/03/05 07:11:00 ID:rw44kcPU
>>635
激しく同意。いいこという。

638 :右や左の名無し様:05/03/08 21:20:54 ID:zdqFdT5n

名前:ミサイル利権と靖国の神さんの財布>112 :05/03/06
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
沖縄における日本皇軍の横暴は末端の兵隊だけのものではなかった。
 将校の中には「中国大陸や南方の占領地とでも錯覚したのか、軍政をしくなどと、とんでもない放言をする」者もいた。
(浦崎純『消えた沖縄県』四五頁)。
また皇軍将校たちが那覇の「辻遊郭で日夜飲み騒ぐのを見せつけられた住民は……この郷土沖縄がまるで外地同様植民地であって、
あたかも外国軍隊が駐留しているのではないかとの錯覚さえ感じ」た者もいた。
(『沖縄作戦における沖縄島民の行動に関する史実資料』24頁)。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
また日本軍の将校は、監督した沖縄地域の有力者に対して、女学生などの若い女性を自分の愛人にするために差し出すよう要求し、
実際に多くの女性が皇軍将校専属の慰安婦にされた(藤原編著前掲書、二二頁、川名紀美『女も戦争を担った』二一三頁)。

639 :右や左の名無し様:05/03/08 21:22:54 ID:XzGh5ajZ
◆糞ウヨ曼陀羅◆
この糞ウヨ曼陀羅をみつづけると、中央にありがたい
ご本尊「珍太郎」がみえてきます。

糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞
糞 ウ ウ  ウ ウ ウ ウ ウ ウ ウ 糞
糞 ウ ヨ  ヨ  ヨ  ヨ  ヨ ヨ  ヨ ウ 糞
糞 ウ ヨ 珍 珍 珍 珍 珍  ヨ ウ 糞
糞 ウ ヨ 珍 太 太 太 珍  ヨ ウ 糞
糞 ウ ヨ 珍 太 郎 太 珍  ヨ ウ 糞
糞 ウ ヨ 珍 太 太 太 珍  ヨ ウ 糞
糞 ウ ヨ 珍 珍 珍 珍 珍  ヨ ウ 糞
糞 ウ ヨ ヨ  ヨ  ヨ  ヨ  ヨ  ヨ ウ 糞
糞 ウ ウ  ウ ウ ウ ウ ウ  ウ ウ 糞
糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞 糞

640 :右や左の名無し様:05/03/11 21:22:21 ID:qQAhPctl
 【 情報 】 今年5月に日中韓で共同編集した歴史教材が、各国で同時出版される事について。
しかも「2分の1以上の歴史資料などが初めて公表される(人民日報より)」として画期的だとしている件↓

日本・中国・韓国=3国共同編集 未来をひらく歴史 東アジア3国の近現代史
 http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2004.12.16/1.html
   -- もくじ -- 
 序章 開港以前の三国
 T章 開港と近代化
 U章 「大日本帝国」の拡張と中韓両国の抵抗
 V章 侵略戦争と民衆の被害   ←・・・・・・・( ★注目 : ここだけ異常に掲載量多し!)
 W章 第二次世界大戦後の東アジア
 終章 東アジアの平和と友好を求めて

これに参画している日本側の代表 日中韓3国共通歴史教材委員会
 ・大日方純夫(早稲田大学教授) ・笠原十九司(都留文化大学教授) ・俵 義文(子どもと教科書全国ネット21・事務局長)

2004/09/14 中日韓共同編集の東アジア歴史教科書、来年刊行(人民日報)
 http://j.peopledaily.com.cn/2004/09/14/jp20040914_43381.html
2004/08/16 韓中日、共同歴史教材を初製作へ(朝鮮日報)
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/16/20040816000073.html
2005/01/30 日中韓の共同歴史教材、完成間近!(市民メディア・インターネット新聞JANJAN)
 http://www.janjan.jp/world/0501/0501283074/1.php

他にも、「歴史教育アジアネットワークJAPAN http://www.jca.apc.org/asia-net/」という団体のメンバーらも活動に参加している模様です。
 ・野平晋作(ピースボート)
 ・小河義伸(平和を実現するキリスト者ネット事務局代表)
 ・高嶋伸欣(琉球大学教授、)
 ・故・松井やより(元朝日新聞記者、元共産党参議院議員、元『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク代表、2002年12月27日死亡)
歴史教育アジアネットワークJAPANが発足
 http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2002-2-27/azia.html
東アジア(日・韓・中)共通歴史副教材、2005年完成めざして進捗中 No.1
 http://www.jca.apc.org/asia-net/reports/supplementary_material1.shtml

641 :右や左の名無し様:05/03/11 23:19:34 ID:zh3JoXEn
 __ _________
      r | |――┐  r――  ヽ    すいません、ちょっと糞スレ立て無いでよ・・・
      L.! !__./⌒ヽ Li__   \
       ._| | / ´_ゝ`) ||____    \_              (~ヽ       .. .
     (_| | |   /⊃⌒ヽ i     \)         /⌒ヾ .\\_   :・:∵:
        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''' - ..,,  人 /⌒ヾ / \\ヽ∴: >>1
      _  \_/⌒ヽ________/⌒ヽ  て   / ノテ-ヽ( 。Д。)二二つ
        ヽ      _ノ r―――─―――┐ _ノ ドカッ/ / /   ∨ ̄∨
         |  ____| 三三三三三三三.|__l__    / / | |
      | ._|--[_______________] / __) ノ )
     ノ.|  |    ===========[___]======='   ー'    し'
   ヽ_ノ_ノ               ヽ__ノ_ノ


642 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/02(土) 11:53:13 ID:Gv1AfMrG
>>640
ほとんど、犯罪だな

643 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005年,2005/04/03(日) 01:08:48 ID:3DCwbuGy
>>598
それは決して間違いではないぞ。
レーニンは悪と単純に考えるよりは歴史に学ぶ態度といえる。

レーニンは、二月以降の無政府状態のロシアを収拾したんだぞ。

644 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005年,2005/04/03(日) 01:16:22 ID:3DCwbuGy
新しい歴史教科書246p

>マルクス主義によれば、資本主義が高度に発達した国に革命がおこり、
>社会主義に取ってかわるのが歴史の必然とされているが、最初に革命が
>起こったのは、資本主義がまだ発達していないロシアだった。

社会革命と政治革命を混同していると思われる。
「マルクス主義によれば……」というからには、これは社会革命のことを言っているのだろうが、
ロシア革命とは社会革命としては本来的にはブルジョア革命であり、プロレタリア革命に進むか否かはスターリン時代までふらついていた。


645 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 00:59:34 ID:sbHcX8DP
つくる会なぁ、、、
HP見たけど日本語でしか書いてなかった。
中国、韓国につくる会の歴史認識を認めさせたいなら、
それを中国語、韓国語で書いとけばいいのに、、と思った。
また抗議行動がその他の国からどう見られてるかをチラを眺めたが
英・仏は南京大虐殺はあったので、、のようなくだりがあり
今後も主張を続けるなら英語でのアピールも必要だとも思った。
今後も国民を炊きつけるなら、その程度の努力をさぼっちゃいかんよ。

646 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 01:45:55 ID:6vwCd6ii
頭のおかしい人がいる、という危険認識ではなくて、
そういうおかしさを「正しい」と思ってる人が結構多数、
自分の国に生息している、ということ。

非科学的な方法を科学的だと思っている人、
アカラサマな電波思想を正義と信じて疑わない人に
「それは非科学的だから間違ってるんだよ」などと説いたり
客観的資料を持ち出して説得を試みることが
はたしてどこまで有効なんだろうか?

言い換えると、当人が信じている精神世界の構造そのもの、
あるいは今まで生きてきた人生観、価値観、アイデンティティ、
これらを、データを持ち出して変えることはほぼ不可能というか。





つくる会教科書を、ろくに読まずに批判してる人たちのことなんだけどね


647 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 02:55:20 ID:wM4vJNY5
ここ一週間で作る会賛同者名簿から

削除
伊従 正敏 日野自動車販売(株)相談役
上野 公夫 中外製薬(株)名誉会長
川村 茂邦 大日本インキ化学工業(株)顧問
久保 芳和 関西学院大学名誉教授
鈴木 三郎助 味の素KK相談役名誉会長
関根 廣文 (株)神戸製鋼所特別顧問
高橋 勇 大阪同盟OB友愛会顧問
高橋 元 (財)資本市場振興財団理事長
田中 利道 パシフィックブレーンセンター(株)顧問
辻 薫 (株)トクヤマ会長
中川 弘美 花王(株)元会長
西田 昌男 帝人(株)取締役副社長
土方 武 日本たばこ産業(株)会長
牧 冬彦 (株)神戸製鋼所相談役
宮崎 仁 アラビア石油相談役
渡邉 晴朗 丸紅(株)元常任顧問

肩書き変更
高橋 鐵郎 川崎重工業(株)元副社長→関西水交会副会長
竹尾 治男 東芝プラント建設(株)元相談役 →(財)横浜工業会理事
中條 高徳 アサヒビール(株)名誉顧問→(社)日本国際青年文化協会会長

648 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 05:25:38 ID:???
安倍晋三・・・じゃなくて安倍捏三の
「新しい歴史教科書が教える捏造の日本史」
http://www.geocities.jp/abe_netsuzo21/

649 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/04/13(水) 05:40:44 ID:OJK6CZ2E
>>647
おりの名前も載ってるぞ(藁。

650 :新しい捏造教科書(笑):2005/04/13(水) 16:25:04 ID:UAGUIUpA
去年11月 全賛同者 309名
http://web.archive.org/web/20041124024206/http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

今年4月5日 全賛同者 305名 
http://64.233.161.104/search?q=cache:j4wFoDg7h4kJ:www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html+&hl=ja

今年4月6日 全賛同者 303名 
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html&d=C1995A5219&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3dhttp%253a%252f%252fwww.tsukurukai.com%252f02_about_us%252f06_support.html%26fr%3dtop%252c%2btop

4月11日現在 全賛同者 297名 
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

12名脱落、他にアサヒビールの中條氏の肩書きは
アサヒビール(株)名誉顧問→(社)日本国際青年文化協会会長に変更

皆さん信念がないというか、お得意の「毅然とした」態度は何処行った?





651 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/04/13(水) 16:56:19 ID:OJK6CZ2E
本当に左翼ってアフォやな。氏ね!!!

652 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 17:19:20 ID:UAGUIUpA
アサヒビールって厨国で不買運動を起こされた会社だろ。
不買運動起こされると肩書き変更するウヨクってホントに屁垂れだよな。


653 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 19:44:12 ID:???
根性ねーな、最初っから賛同すんなや、屁たれ企業

654 :右や左の名無し様:2005/04/15(金) 19:48:59 ID:???
>>651
オマエが言ってることって傲慢な奴がやりがちなレッテル張りだろ。多様な意見に
耳を傾けられるような謙虚さがほしいところだな。もっと努力しろよ。

655 :右や左の名無し様:2005/04/15(金) 21:54:35 ID:???
只今、次々、脱落中。

「新しい歴史教科書作る会」賛同者が次々脱落
1 :朝まで名無しさん :2005/04/12(火) 11:47:08 ID:OJxl4sTb
去年11月 全賛同者 309名

今年4月5日 全賛同者 305名 

今年4月6日 全賛同者 303名 

4月11日現在 全賛同者 297名 

4月12日現在 全賛同者 294名 

4月13日現在 全賛同者 292名

4月14日現在 全賛同者 290名 

4月15日現在 全賛同者 288名

http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html
半年足らずで既に21名脱落。
11日→15日の4日間で9名脱落。
他に肩書き変更も頻出
アサヒビール(株)名誉顧問→(社)日本国際青年文化協会会長に変更
朝倉 龍夫 日本合成ゴム(株)取締役会長→JSR(株)相談役
高橋 鐵郎 川崎重工業(株)元副社長→関西水行会副会長
竹尾 治男 東芝プラント建設(株)元相談役→(財)横浜工業会理事
大島 陽一 (株)東銀リサーチインターナショナル社長 → 金融エコノミスト


656 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 19:36:15 ID:???
ところで皆さん、読売新聞が人権擁護法案を
完全にスルーしている問題をどう思いますか?

657 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 23:15:46 ID:J+NkbrzS
>>656
そんな意味深なネタ振らなくても心配無用だよ。
漏れ含め、社会系板住人の大多数は
産経も読売も全部ひっくるめて「反マスゴミ」だから。もちろんこれに朝日毎日も入る。

なんなんだろうねこの「人権擁護法案」なる反動翼賛的な法律は。
それに緘口令敷いてるマスゴミも。
まあ、戦後エセ人権権力主義のエッセンスが凝縮された総決算・集大成だよな。
JA$RACさえここまで酷くは無かった。


658 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 03:02:20 ID:lLQBv+pT
【事実】(じじつ)名詞 叙述という行為が解釈を用いずになされることが不可能である以上、ある事実の提示すらさえも常にある意思表示の提示とされても仕方ない。
 また、事実を争っている場合、その解釈方法の妥当性よりも、係争者間の利益にどう折り合いをつけるかを考えたほうが、その問題の存在の解決に接近しやすいというのがこの人間社会の「事実」である。
(「あのんの辞典」より引用)


659 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 03:38:53 ID:1DZRy+Kn
さて、着々と対中包囲網ができつつある件について

【中国】「アジアでの主導権を握るために日本を悪者に仕立てている」とWポスト紙が中国批判[04/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113840313/l50


指導権狙い日本「悪者」に Wポスト紙が中国批判評論
 
18日付の米紙ワシントン・ポストは中国での反日デモに関連し、歴史問題に正面から向き合おうと
 していないのは中国であり、中国はアジアの指導権を握ろうとして日本を「悪者に仕立てている」とする
 フレッド・ハイアット論説委員長(元東京特派員)の署名評論を掲載した。

 評論は「中国の都合のいい物忘れ」との見出しで、日本の教科書における南京大虐殺の扱いが問題なら、
 「毛沢東の狂気の大躍進」で起きた飢饉(ききん)で3000万人が犠牲になったとされることや、「1979年の
 ベトナム侵攻」などを教科書に記載しない中国に問題はないのかと批判した。

 さらに、日本では歴史認識問題で「延々と開かれた論議」がなされ、靖国問題でも賛否両論があり、
 教科書も選択可能と指摘。中国では「歴史(叙述)は1種類しか許されず」、
 それは共産党が決めていると日本を擁護した。

 ソース:産経新聞
 http://www.sankei.co.jp/news/050419/kok001.htm

660 :右や左の名無し様:2005/04/22(金) 10:36:13 ID:???
>>659
産経新聞ばかり読んでるとバカになるよ
欧米のマスコミは日本中国両方を批判してる

661 :右や左の名無し様:2005/04/22(金) 20:00:50 ID:izL1mRVi
欧米の新聞が両成敗していることが正しいという結論はどこから導かれるの?

662 :右や左の名無し様:2005/04/23(土) 07:57:09 ID:???
あのさ、作る会の教科書なんて、実際にはまるで使い物にならないのよ。
右か左かとか、自虐か自賛かとか、そんなことを言えるレベルにすらなってないの。
はっきり言って、基本的な歴史上の知識が欠落したウヨ厨らが妄想を書き連ねただけのトンデモ本。

爆笑必至のネタ本として利用するのが正しい使い方。
間違っても中学生なんかに使わせちゃ駄目。

http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/1106kousin/47go-0315.htm

モンゴル帝国の最大版図とか孔子の記述とか、さすが作る会と唸るしかないような記述ばかり。

663 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 02:33:13 ID:E28VjeFu
つくる会教科書の記述
「韓国の国内には,民族の独立を失うことへのはげしい抵抗がおこり,
その後も,独立回復の運動が根強く行われた。
韓国併合のあと,日本は植民地にした朝鮮で鉄道・灌漑の施設を整える
などの開発を行い,土地調査を開始した。しかし,この土地調査事業に
よって,それまでの耕作地から追われた農民も少なくなく,また,日本語
教育など同化政策が進められたので,朝鮮の人々は日本への反感を
強めた。」

↑これは標準的な記述だと思うんだが。

漏れは基本的につくる会批判者なんだが、なんか嫌韓=つくる会支持者
と思ってたが、じっさいどうなんだ?

664 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/03(火) 02:36:20 ID:UtmdBf6v
正体はヤパーリこいつらか。

つくる会の作った教科書なんてふつーの教科書だろが?

やっぱ、さよくは馬鹿だね〜。

665 :右や左の名無し様:2005/05/12(木) 02:29:19 ID:gGjUo6FO
News : つくる会 英訳で教科書説明 中韓記者ら100人に 【2005/05/11】
http://www.sankei.co.jp/news/050511/sha029.htm
≪外国特派員協会で会見≫

 新しい歴史教科書をつくる会の八木秀次会長と藤岡信勝副会長が十日、東京・有楽町の
日本外国特派員協会で記者会見し、今春検定に合格した扶桑社の歴史・公民教科書に
ついて外国人記者の“追及”に答えた。欧米や中国、韓国の記者ら約百人が出席。
同社歴史教科書の近現代史部分の英訳が配布された。

 韓国人記者が「性奴隷(慰安婦)や誘拐(強制連行)について隠しているのはなぜか」と
強い口調で質問したのに対し、藤岡副会長は(1)以前は韓国の教科書も慰安婦について
書いていなかった(2)今回検定に合格した全社の教科書から「慰安婦」の文言がなくなった
(3)それは「慰安婦の強制連行」に証拠がないことが明らかになったからだ−と説明した。

 英国人記者が「教育関係者はつくる会に感謝しているはずなのに、なぜ前回の採択で
ほとんど使われなかったのか」と尋ねると、八木会長は「皆さんには信じられないかも
しれないが、日本の教育界ではマルクス・レーニン主義がいまだに力を持っていて、
国民の感覚との間に大きなギャップがある」と述べた。

「扶桑社教科書は南京事件を書いていない」など誤解に基づく質問も多く、八木会長は
「海外に正確な広報を行うのは本来は文部科学省の仕事だ」と話した。つくる会は同日、
扶桑社歴史教科書の中国関係部分の中国語訳をホームページに掲載。英語、韓国語についても順次掲載する。

【国内】「日本では未だマルクスレーニン主義が力」つくる会、中韓記者ら百人に歴史教科書説明【05/11】
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=news4plus&key=1115769151&ls=all
【国内】「戦争、美化してない」 特派員協会でつくる会会見【05/10】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115730021/

666 :右や左の名無し様:2005/05/12(木) 02:46:33 ID:gGjUo6FO
ビデオニュース  新しい歴史教科書をつくる会記者会見 (2005年5月10日・外国特派員協会)
http://www.videonews.com/asx/fccj/051005_tsukurukai_300.asx
「つくる会」海外特派員クラブ記者会見の、歴史的意義
ttp://nishimura-voice.seesaa.net/article/3562678.html


667 :右や左の名無し様:2005/05/12(木) 02:48:09 ID:eD03XOgt
つくる会の教科書批判してる多くは
内容も確認しないで喚き散らしているだけの低脳。

668 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/12(木) 04:39:05 ID:LhwXlcCQ
>>667
たぶんヤシら日本語読めねーんだろ。近隣のメイワクな国から来てる連中だから。
で、ご親切にも「つくる会」で翻訳してやったのだろ?

669 :右や左の名無し様:2005/05/12(木) 05:17:35 ID:???
教科書そのものだけよりも、むしろ、つくる会の人々のみょうちく
りんな主張が問題ということに気づかないのが不思議なんだがな

670 :右や左の名無し様:2005/05/12(木) 05:23:56 ID:4tC6PF1y
>>665 あのー
マルクスレーニン主義っていう批判の仕方やめたほうがいいよ。
ナチスの犯罪を記録し、反省するドイツもマルクスレーニン主義ですからw

なんかマルクスレーニン主義とか意味不明なこといってるのって2ちゃん見すぎ
なキモスw

左 共産主義          民主主義           国家主義 右

民主主義と共産主義を混同しないでくだちゃいな

671 :右や左の名無し様:2005/05/13(金) 04:08:52 ID:u/MQ449z
南京大虐殺、従軍慰安婦が朝日新聞によって捏造され
外交問題に発展するまでの過程を簡潔に解説。
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115870763333.wmv

672 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/13(金) 06:12:26 ID:AadxnUXw
>>671
そりってどこの番組だ? 内容は全て知悉していることながらメチャ笑えた。
あらためてアカ匪の記者など殺されてもしょうがないという気になりますた。

673 :右や左の名無し様:2005/05/13(金) 12:10:53 ID:yTmIbudO
あっそ

674 :右や左の名無し様:2005/05/13(金) 14:38:06 ID:YAxlDWCs
    http://www.ksyc.jp/kr/rink.html
      「強制連行」関係リンク集

日本製鉄元徴用工裁判を支援する会
京都ウトロのホームページ http://www02.so-net.or.jp/~utoro/
北海道の強制連行 http://www.tukamoto.org/
強制連行の歴史の掘り起こしを(伊田稔さん)http://www.jan.ne.jp/~ida-noru/
強制連行単行本目録のデータベース(有名なハンワールド(金明秀さん)内。検索可能。神戸学生青年センター出版部金英達・飛田雄一『1994朝鮮人・中国人強制連行・強制労働資料集』のデータを提供したもの) http://www.han.org/a/lib/
強制連行・企業責任全国ネットワーク http://www1.raidway.ne.jp/~k-desk/  
名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会 http://www3.justnet.ne.jp/~y_asai/nagoyamitsubishi/top.htm
松代大本営の保存をすすめる会 http://village.infoweb.ne.jp/~kibonoie/
華工の足跡(「花岡事件」) http://ha6.seikyou.ne.jp/home/Yoshinori.Kigoshi/
空知民衆史講座ホームページ http://member.nifty.ne.jp/minsyushi
在日の戦後補償を求める会 http://www.twics.com/~hobbs/

675 :右や左の名無し様:2005/05/13(金) 23:08:15 ID:42ET8W0L
    ■■■キリストの幕屋■■■

統一協会(=勝共連合)出身者が多く、極めて国粋主義的
「つくる会」組織委員の有田正作は熱烈な信者であり、松山市駅前のビラ配り
では200人以上を動員している。

サンケイプラザ内に集会所があり、集会の時には必ず日の丸を掲げている。
長い髪を三つ編みにしてそれを頭に巻きつけるという髪型をした女性が多い
合宿では、集団でレロ レロ レロ レロ ・・・と言葉に成らない言葉を発しながら
トランス状態になったり、滝に打たれ、禊ぎをしたりする。

http://www.makuya.or.jp/hikari/sankei.htm


676 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/13(金) 23:31:01 ID:AadxnUXw
>>670
おいおいおい。共産主義者の自称は究極の民主主義者でっせ。

677 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 01:06:33 ID:Gww5t+Vr

つくる会の教科書なんて




はっきり言って、普通すぎてつまらない内容だよ。まじで。

批判しているやつらは、ろくに内容を読まずにイメージだけで批判している低能か、
イデオロギーに凝り固まったキチガイか、確信犯の上級サヨクか、このいずれか。



678 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 02:17:55 ID:6bCz1n9S
今時のサヨクに 上級っているのか?と・・・ 小一時間

679 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/14(土) 03:54:52 ID:7jPGDW8a
>>677
言いたかないけどおまいさんのいうとおりだわ。 ヴァカサヨ教科書よりは
ましだとは言え。

680 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 12:01:17 ID:LZLMuXkb
>>678
土井とか辻元とか福島とか菅とか岡田とか野中とか


681 :阻止する ニダ:2005/05/14(土) 12:16:07 ID:pqipn0Ad
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/  
私たちは他の歴史教科書出版会社においても文部科学省、政治家などの事実上の圧力により、
「自主規制」の名のもと、「従軍慰安婦」の記述削除・縮小、「侵略」記述の削除が見られるなど、
歴史教科書全体において軒並み侵略と加害史実の記述が後退していることに関しても憂慮の意を示さずにはいられません。

 いうまでもなく私たち在日コリアンは、そのほとんどが日本の不当且つ過酷な植民地支配によって生み出され、
日本での生活を余儀なくされた歴史的経緯をもっています。このような「つくる会」教科書の主張は、
在日コリアンが存在する歴史性自体を歪曲・隠蔽するものにほかなりません。

また、「つくる会」歴史教科書をはじめ、今回の歴史教科書問題をめぐる動きは、
1982年の教科書問題に端を発して設置された
「近隣のアジア諸国との間の近現代史の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協力の見地から配慮がなされていること」
という「近隣諸国条項」を完全に無視するものです。
南北朝鮮ならびにアジア諸国においては、日本の過酷な侵略行為・植民地支配の歴史を記憶しているのと
同時に、今も尚、多大なる苦痛と傷跡が残っており、この間の「つくる会」歴史教科書をはじめ、
歴史、歴史教科書の歪曲の動きに対して大きな批判と抗議の声が高まっています。
2001年6月26日
兵庫コリアン青年学生協議会 参加団体一同
【参加団体】(順不同)
在日本大韓民国青年会兵庫県地方本部
在日本朝鮮青年同盟兵庫県本部
在日韓国青年連合兵庫地方協議会
在日韓国青年同盟兵庫県本部
在日韓国学生同盟兵庫県本部
在日本朝鮮留学生同盟兵庫地方本部
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/

682 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 16:16:42 ID:???
>>681
■「済州新聞」1989.8.14
解放44周年に日帝時代に済州島の女性を慰安婦として205人、徴用していたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている。
※吉田清治の本。この本が発端となり、「慰安婦騒動」が始まった。
しかし島民の証言が無く、問題になっている。
しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で15〜16人を強制徴発したり、法環里の村で行われた慰安婦狩りの話を証言する人たちは殆どいない。
島民達は「出鱈目だ」と言い、この著述の信憑性を疑っている。
城山浦のチョン・オクタン(85歳の女性)は「250軒の村で、15人も徴用したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」と語った。
郷土の歴史研究家の金奉玉は「1983年に日本語版が出てから、何年かの追跡調査をした結果、事実でない事を発見した。この本は日本人の悪徳を示す
軽薄な商魂の産物と思われる」と憤慨している。

※最初、吉田清治は「妻の日記が証拠だ!」と言っていたが、なんとその当時、吉田は未婚だった
※そして、吉田清治は「この本は全て嘘でした」と認める。
※この偽書を信じた日本の主婦が韓国に渡って宣伝した事が「慰安婦騒動」の始まり。

683 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 16:21:29 ID:???
(毎日新聞1992年5月22日)
そもそも「慰安婦強制連行」なるものが存在したなら、60年代の日韓交渉の時に話題に上るはず。
朴大統領始め韓国軍幹部の中には、日本軍、満州軍経験者が少なからぬ人数いた。
彼らは当然慰安所自体の存在は知っているはず。もちろん娼婦の募集過程についても。

朝鮮戦争当時の韓国軍人の出身
開戦時の陸軍参謀総長 蔡少将
陸士49期 終戦時砲兵少佐
その次の参謀総長 丁一権
満州国軍官学校卒業後、陸士騎兵55期
金錫源将軍 陸士27期、終戦時少将
日中戦争時大隊長として金し勲章受章
金白一将軍 満州国軍出身
白善Y将軍 満州国軍出身

金東祚氏(キム・ドンジョ=元韓国外相)死去、86歳。
ttp://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20041209000487
記事によると、
日本の植民地時代に九州大を卒業し、日本の厚生省、内務省に勤務。
植民地支配からの解放後、韓国の外務次官、駐日大使、駐米大使を歴任だと。

朴正煕
1942(昭和17)年 満州・新京軍官学校首席卒業
「高木正雄」少尉として日本の陸軍士官学校に派遣留学
1944(昭和19)年 日本陸軍士官学校を卒業(卒業成績3番)
関東軍に編入
1945(昭和20)年8月 北京郊外の駐屯地で終戦を迎える
 終戦時、満州軍歩兵第八団の団長副官 満州国陸軍中尉

684 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 16:33:29 ID:???
★強制連行されて来た?在日は「国を捨て、国に捨てられた存在」です。

終戦直後、日本には200万人も朝鮮人がいた。
そして、そのうち、140万人は即座に帰国した。
しかし、60万人はGHQや日本人に嫌がられながら居座った。
徴兵・徴用(在日が言う“強制連行”)の朝鮮人青年は日本に「生活基盤」が無い。
「家族」を捨てて、日本に残留する事は考えにくい。

※朝鮮人の要望に応える形で、朝鮮人に徴兵令が施行されたのは1944年9月。
  1945年3月、関釜フェリー封鎖。猶予・訓練期間なども考えると、実際に戦地に出た人は僅か。
  また朝鮮人徴兵は「日本・朝鮮の防衛隊」として配属。日本人と比べると楽な義務だった。

日本に残留した60万人は、「自分の意志で朝鮮から逃れた人達」だ。
だからこそ、GHQや日本人に嫌がられながらも居座ったのだ。
また、万が一、「徴兵・徴用の朝鮮人」が残留したとしても、それは「自分の意志」だ。

※在日は「日帝の迫害から逃れて日本に来た!」と主張するが、これは滅茶苦茶な理屈。
  ユダヤ人が「オーストリアでナチスの迫害を受けたので、ドイツに逃れた!」と言うのと同じ。
※逆に、朝鮮に居留していた日本人(約60万人)は、大変な苦労をして、ほぼ100%日本に帰国した。

続く

685 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 16:34:31 ID:???
続き
その後、在日人口は昭和30年頃に約100万人まで増加する。(つまり200万→60万→100万)
これは、「差別・アカ狩り」から逃れた、「戦後の密入国者」が主要な原因だ。(通称、潜水艦組)
在日に異常な割合で済州島出身者が多いのは、この為である。

※済州島は差別地域で、共産分子も多く、「4.3事件」という数万人の粛清が行なわれた。

密入国者を日本は韓国に帰そうとしたが、韓国は受け入れを「拒絶」した。
当時の国会議事録に「滅茶苦茶」としか言えない民族性が生々しく記述されている。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html

つまり在日は「国を捨て、国に捨てられた存在」なのだ。
そして・・・日本や日本人は在日にとって「命の恩人」である。


在日が黙ってしまう質問↓

・ 戦後60年間,本国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,本国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,本国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。
・ 誰によってどこへ強制連行されたのか?詳細を述べなさい。

686 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 16:41:36 ID:???
在日自ら帰還事業はしなかったけど、「強制送還反対デモ」なら何度も行っていた
ようですw
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html

・下里村役場事件(1951年10月22日)
兵庫県加西郡下里村(現在の兵庫県加西市)において、朝鮮人約200名が、「生活保護」「強制
送還反対」の陳情をするために下里村役場に押しかけ、村役場職員を吊るし上げ、椅子を振り
上げる等の暴挙に出たので、暴行脅迫・恐喝容疑で15名を検挙した。

・福岡事件(1951年11月21日)
「強制追放反対」を叫ぶ朝鮮人約1500名が、福岡市大浜新校地と西公園に分散して集合し、
そのうち新校地の一隊が同市千代町へ向かってデモ行進したため、それを阻止しようとした警
官隊と乱闘となり、16名が検挙された。その後、解散に見せかけて、新校地に再結集し集会を
開いた。警官隊が解散を命じたが応じなかったので、再度乱闘となり5名を検挙した。

・日野事件(1951年12月18日)
朝鮮人約50名が、自転車隊を編成し、白襷をかけ、「強制送還反対」のプラカードを掲げ、メガ
ホンやスピーカーを所持し、強制送還反対を叫びつつ滋賀県内を無届デモ行進をした。警察は
公安条例違反として再三中止を警告したが応じなかったので、滋賀県蒲生郡日野町において
実力行使に出たが、石や薪などを持って抵抗したり、拳銃を奪い取るなどして反抗した。これに
より、警察側に25名の重軽傷者を出したので、拳銃を発砲してこれを鎮圧した。35名が検挙された。

・大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日〜25日、11月9日〜12日)
1952年5月12日、韓国に強制送還された朝鮮人のうち、125名が手続不備で逆送還されて、大村収
容所に再収容された。これに対し、民戦から数回にわたって抗議した後、5月25日になって50名が抗議
に押しかけ、代表が当局と会談中、外部の者は盛んに収容者に対し、逃走をけしかけた。そこで約100
名は混乱に乗じて逃走を企図し、12名が逮捕されてようやくおさまった。
その後、11月9日〜12日にわたって、また民戦活動家数十名が押しかけ代表が当局と交渉中、654名
の収容者が一斉に脱出を企図したので、催涙弾と消防車でこれを阻止し、首謀者12名を検挙した。

687 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 18:01:09 ID:???
尾山太郎 竹島問題と日韓の歴史(2005年3月21日静岡新聞「論壇」より)
http://49uper.com:8080/html/img-s/58766.jpg
(前半略)
「日帝三十六年」というが、それが終わってからすでに60年経つのである。この間に米国と組んで「北」と対峙する
強烈な反共国家を築いたかと思ったら、現在は反米に走り、限りなく北朝鮮に歩み寄っている。その向こうには中国の影がある。
 朝鮮半島の歴史は常に中国との主従関係で動いてきた。日本は朝鮮半島が独立することを願ってきた。
こういうと朝鮮半島の人は激怒するかもしれないが、日本は朝鮮半島と清国との宗属を断ち切ろうとした。
清国が応じないから日清戦争を始めたのである。その証拠に下関講和条約冒頭の第一条には
『清国は朝鮮国の完全無欠なる独立自主の国たることを確認す。因って右独立自主を損害すべき朝鮮国より清国に対する
貢献典礼等は将来全く之を廃すべし』と明記されている。
 千年もの間、宗主国たる中国歴代王朝の属国たる地位に甘んじていた朝鮮は、下関条約を契機に完全独立を果たすことが出来たはずだが、
このチャンスをふいにした。今度はロシアの保護を求め、ロシアの属国のようになってしまう。
 政争によって、高宗がロシア公使館に逃げ込む(1896年)事件もあった。亡国一歩手前とみた日本が併合(1910年)してしまうのだが、
これに先だって初代韓国統監として赴任した伊藤博文が韓国政府閣僚に与えた次のような警告が残っている。
『凡そ国家は自ら独立するの要素なくして単に他国にのみ依りて立ち得るものに非ず』『今日の如くして進捗せば韓国は最早自滅の外なし』
 極東地域におけるロシアの伸長を懸念する米、英、仏などは日韓併合条約を歓迎した。
韓国は戦後、日韓併合条約は「無効だった」との説をとり、国定教科書もそう書かれているが、国際的には韓国の主張は認められていない。
 六十年に渡って恨みを言う。現在の問題よりも「過去の歴史」を重大視するという民族感情は日本人にはなかなか理解できない。
日本人は負けても勝ってもすぐにさっぱりする「いさぎよさ」を徳目とする。(中略)広島、長崎では原爆で二十万人が殺された。
この焦土作戦を指揮したカーチス・ルメイは憎き軍人だ。しかし日本人は彼を恨むことよりも、
もっと良い国を造ろうと国家の再建に励む方を選ぶ国民なのである。

688 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 20:09:31 ID:???
|昔から日本人には語学が無い。
|地理・世情に不案内で朝鮮語がわからないから、
|どうしても朝鮮人の警官や憲兵補助員に頼ることになる。

|ところがこれらの連中には不良が多く、
|住民を脅して私腹を肥やすやら、
|女に手を出すやらの悪辣ぶりで、
|日本側はその取締りに忙しかったという。

|官憲の権威を嵩にすれば不可能なことはないのだ。
|事大主義はこの民族の特性である。

|日中戦争中でも中国語が堪能な日本軍人はいないから、
|中隊単位で朝鮮人の通訳を雇うことになるのだが、
|この通訳は中国人を生かすも殺すも自由自在に
|裁量できるから蓄財に励む悪者が多く、
|日本軍が中国民衆に怨まれる大きな原因となった。

|通訳の中には、日本人の名前の標札を持ち歩いて
|中国人の門に打ちつけて豪邸を占拠する者がいたし、
|スパイだといって逮捕し、釈放するといって身代金を
|取ったりして聯隊高額所得者は朝鮮人通訳だった例は多い。

|中には雇いもしないのに軍隊の後方をのこのこついて歩く
|偽通訳もいた。便利だからと使用してみると、
|いつのまにか日本軍の制服を貰って住みついてしまうのだった。


|【古野直也著 朝鮮軍司令部 1904/1945 国書刊行会】

689 :右や左の名無し様:2005/05/14(土) 23:08:44 ID:KlyaOYz2
こんな問題だらけの教科書を使わされる中学生の皆さんが可哀想だなぁ〜。
……っていうのが第一印象です。
竹島(独島)の事とか、従軍慰安婦の事とか、沖縄戦の事とか、
日本という国家に不利になることがどんどん書き換えられちゃって、
しかも各社横並びで皆同じような記述してるってどういうことだ。そうじゃないと売れない、
採択率が減るという理由かららしいけど。教科書検定の意義って何? 
これは検閲? いくら自由に教科書を決められるシステムでも、これじゃ選ぶ意味がない。
沖縄人としては沖縄戦の記述がどんどん薄くなっていくことに疑問を感じます。
沖縄では独自の平和教育をすることができるけど、他の地域では無理でしょう? 
沈められた疎開船のこと、地上戦のこと、皇民化教育の弊害、
味方であったはずの日本軍による死の強要や殺害、
そういう戦争の実態を伝えることが出来なくなるんですから。
そのかわりにカラーで拉致被害者の写真どーん。日本国にとって重要なことはこっちですか、はい。
アジアの一部としての日本で生きる少年少女の将来が心配だな(毒)
http://yukikaze.whitesnow.jp/nikki/nikki19.html

690 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/05/14(土) 23:24:59 ID:7jPGDW8a
>>1
>太平洋戦争を「大東亜戦争」などと歴史的に誤った呼称で呼び、軍隊と
>殺人・レイプを賛美する、歴史歪曲・捏造教科書に鉄槌を!!

しかしこれがいちばんの捏造だわな。政府が決めたのが大東亜戦争、アメコロが押しつけたのが
太平洋戦争。太平洋戦争では日米戦争しか含まないので不正確。

軍隊と殺人・レイプを賛美する? 軍隊はともかくも、殺人・レイプね〜。おまい、びょーいん
でおつむ検査してもらったら? シロアリに食い荒らされてるかBSEでスポンジ状になってんのと
ちゃうのん?

691 :右や左の名無し様:2005/05/15(日) 19:36:47 ID:llGiawjl
いつまでも悲劇の主人公であり続けたい琉球人がいるようだな。
外交上はカタがついている60年前のことが、今まさに「国と国民との在り方」を問われているホットな話題に
優るというのだろうか。

ゴロツキ揃いの東アジアの中で生きるよりは礼儀と約束の通じる西欧と付き合う方がいいと思うが。

692 :右や左の名無し様:2005/05/16(月) 05:44:40 ID:???
>>691
未だに基地を押しつけられて現状があるのだから、沖縄にとっては決着した過去ではないのだろう。
君にとっては他人事でしかないのかも知れないが、当事者にとっては深刻な問題という事だ。

693 :右や左の名無し様:2005/05/16(月) 11:24:54 ID:???
<ネグリセンビラン州では40か所以上で虐殺がおこなわれた>
パリッティンギ村では約600 人の村民が子どもまで抹殺された。
当時8 歳だった孫建成氏は両親や兄弟など一家9 人を殺され、
祖母と2 人だけがかろうじて生き残った。
それからまもなくの1942年7 月日本軍はタイとビルマをつなぐ
泰緬鉄道の建設に着工、マレーシアからもロームシャを狩り集めた。
8 月ネグリセンビラン州のセレンバンにいた宋日開氏は町中で日本兵
に呼びとめられた。「軍補」を募集していて、期間は1 か月から長くても
4 か月という話で、今の仕事よりいいと思ったのでそれに応じた。
しかし実際にはビルマ国境に近いテーモンタで過酷な労働につかされ、
一緒に行ったロームシャたちは次々に死んでいった。
セレンバンを出る時には780 人(ほとんどが中国人とインド人で、
マレー人は若干名だけ)だったのに46年7 月に帰ってきた時はわずか
49人になっていた。

<パリッティンギ( カンウェイ) 村の虐殺>                      
マレー半島南西部のネグリセンビラン州の粛清は第 5師団第11連隊( 広島)
が担 当し、42年3 月に6 次にわたって粛清がおこなわれた。
その中で3 月16日におきたのが、この事件である。山中にあるこの村に
「敵性分子」が「相当潜在」しているとして粛清を計画、
日本軍は老幼男女を問わず村民を村の広場に集め、
20〜30人ずつのグループにわけて周辺の山や畑の中に連れていき、
膝まずかせて順番に背後から銃剣で刺し殺していった。
その後、村を焼き払った。ここでの犠牲者は675 人と言われている。 



694 :右や左の名無し様:2005/05/16(月) 11:26:57 ID:???
 ケンペイタイは、常軌を逸するほど、乱暴で残酷でした。・・・・日本人はどうしてこんなことを
するのか、本当に理解に苦しみました。
(H・B・ヤシンさん)

 私が覚えていることは、おそらく、ケンペイタイがあまりに乱暴だったからでしょう、人びとが日
本に協力することを怖れていたことです。それで、自分から進んで日本のために仕事をしようとする
人はいませんでした。当時は、怖がる人のほうが多かったのです。ですから、みんなは日本に協力し
て利を追うよりも、自分の命を大切にしようとしていました。なぜなら、何か間違いを犯したら、日
本の罰則では死刑になると思っていたからです。日本軍が入ってきたときにすでに役所で働いていた
人たちは、そこから移ることができませんでした。ちょっとした過ちでも平手打ちでしたので、みん
なは、とくに体罰を怖れていました。バゲロー[馬鹿野郎]と言って頭を叩くのです。ところが、イ
ンドネシア人にとって、頭は神聖で敬うべきものなのです[それゆえ、頭を手で撫ぜたり、叩いたり
することは慎むべきことである]。私がケンペイタイと聞くと震えあがってしまうのは、私の親友が
彼らの暴力を受けてけがをして、障害者になってしまって以来のことです。
(バルカ・アルガニス・バスウェダンさん)

 電気・ガス局でも、日本人達は乱暴で、下品で、したい放題で、そして、私たちインドネシア人を
見下していました。女性職員に対しても同様でした。
(リリー・ガマル・スタンティオさん)

「しばしば、その時代のケンペイタイの調査官たちの乱暴さは、オランダ時代のPID(諜報局)の同
様の取り調べ方をはるかに越えたものであったと指摘されている。裕福な人びとの住宅地でも、貧
民街でも、さらには役所でも、多くの場所で人びとは日本に対して憎悪の念を示すようになっていた
・・・・」

(インドネシア国立文書館 編著
  『ふたつの紅白旗 インドネシア人が語る日本占領時代』(木犀社 1996)より)






695 :右や左の名無し様:2005/05/16(月) 12:33:36 ID:???

フィリピン 高等学校用「フィリピン国の歴史」(一九八一年版)
「日本軍の残酷さ−とくに地方での女性に対する邪悪な扱い−は、多くの市民がゲリラになる要因の一つであった。
ゲリラ活動の広がりを危険視した日本軍は、フィリピン市民に対して残酷さをいっそう加えるようになった。
多くのフィリピン人は、有罪無罪を問わず捕らえられ、サンディアゴ砦や、日本軍が接収し刑務所とした他の施設に送られた。
家に戻ることができた者にしても、不自由な身体となっていた。」

ミャンマー 8年生用「ビルマ史」(1987年版)
「独立したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。ファシスト日本が許容した権限があっただけである。
日本時代に最も強大な権力を見せたのは、日本軍のキンペイタイン(憲兵隊)である。憲兵隊が管轄し、処理する事柄に
ついては、階級の上下を問わず、いかなる日本軍将校も口出しできなかった。
一般の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、さらには虐殺されたのである。こうしたファシスト弾圧の結果、
無法者から学歴があまりない者まで反乱への怒りの炎をたぎらせた。真の独立を望む声は全土に広がった。
民族男女問わず、僧侶も一般国民も、ファシスト日本に反乱を起こそうという
強い決意を抱くようになった。





696 :右や左の名無し様:2005/05/16(月) 12:34:59 ID:???
インドネシア 中学校用「社会科学・歴史科 第五分冊」(一九八八年版)
「当初、日本軍の到来はインドネシア民族に歓迎された。インドネシア民族は、長く切望した独立を日本が与えてくれるだろうと期待した。
どうしてインドネシア民族は、このような期待を持ったのだろうか。
それは日本がやってきてまもなく、つぎのような宣伝を展開したからである。
−日本民族はインドネシア民族の「兄」である。日本がきた目的は、インドネシア民族を西洋の植民地支配から解放することである。
−日本は「大東亜の共栄」のために開発を実施する。
 その実体はどうであったか。日本時代にインドネシアの民衆は、肉体的にも精神的にも、並はずれた苦痛を体験した。
日本は結局独立を与えるどころか、インドネシア民衆を圧迫し、搾取したのだ。
その行いは、強制栽培と強制労働時代のオランダの行為を超える、非人道的なものだった。
資源とインドネシア民族の労働力は、日本の戦争のために搾り取られた。」






697 :qoo:2005/05/16(月) 12:49:43 ID:???
http://epaper.pchome.com.tw/archive/last.htm?s_date=last&s_code=0101&s_cat=政治財經


698 :右や左の名無し様:2005/05/16(月) 14:29:41 ID:???
>>691
>ゴロツキ揃いの東アジアの中で生きるよりは礼儀と約束の通じる西欧と付き合う方がいいと思うが。
だが日本は東アジアの一部でしかない。
西欧の礼儀と約束は、西欧の内部においてのみ有効なものだ。
なにせ彼等にとって西欧以外は人ではないのだから。
それに東アジアの一員たる日本のゴロツキ性は礼儀と約束の西欧の安易な猿真似なのだがな。


699 :      ■■■生長の家による児童虐待事件■■■:2005/05/17(火) 22:45:09 ID:xHXAHRHk
2001年4月に宗教右翼「生長の家」の児童施設(東京都国立市)で児童虐待がTBS「ニュースの森」
で放映され、2001年5月に東京地裁八王子支部に生長の家の児童養護施設「神の国寮」を提訴
@子どもたちが可愛がり、世話していた鶏を、目の前で絞め殺し、ショックを与えた。
A中学生女子に対し、処女であるか、不純異性交遊がないか一人一人を男性職員の自室で調べた。(性虐待)
B木彫りの熊の置物で、子どもの頭を叩き、額が割れ血が飛び散った。病院に付き添い、口止め。
C子どもたちの就職準備金を着服。
D食料を盗み食いした子供を床に突き倒し、何度となく足蹴にし堅い拳をつくって振りかざした。
E小さなものが紛失時、証拠もないのに一人の子を選び指導の名のもとに殴る蹴るの折檻を加えた。
F犯人が別の子と判ると、先の殴った子に、犯人の子を殴らせ、腕をうち砕かせた。骨折した腕は一生治らず、障害者となった。
G脱走を図った子の顔面や体をバットで殴打した。
H学校の教師に助けを求めると、学校から事実確認の名目で施設に知らせ、拳骨やバットで殴られた。
I中学生の毎月の小遣いを、貯金の名目で預かり、子供たちに渡さなかった。
J小学校高学年の女の子を、上半身裸で廊下に立たせた。少女を陰湿にいじめ、少女は奇声をあげ、寮内を全裸で走り回り、精神病院に収監された。
K掃除中ふざけていた子どもたちのお尻を、バットで思いっきり打った。よけようとした子が腕を骨折したが、病院で口止め。
L病院から帰った子どもを、さらにバットで殴打し、草むしりをさせた。
http://gyakutai-web.hp.infoseek.co.jp/rep/kamino/ugoki.html

700 :右や左の名無し様:2005/05/17(火) 22:47:57 ID:xHXAHRHk
      ■■■卑劣、生長の家が児童虐待■■■

東京都国立市富士見台の児童養護施設「生長の家神の国寮」に入寮していた埼玉県内の
男性(23)が「施設職員から受けた体罰で左手に重い後遺症を負った」として、
施設を経営する「生長の家社会事業団」(国立市)と職員に計約7500万円の損害賠償を
求める訴訟を2001年4月10日、東京地裁八王子支部に起こした。
訴状によると、男性は六歳だった1983年9月、両親が離婚するなどしたため同寮に入ったが、
当時から職員による児童への体罰が日常化。十歳になった87年7月には寮内の現金がなくなった
ことをめぐり、職員から「犯人」と決めつけられ、長時間にわたり殴られた。
http://gyakutai-web.hp.infoseek.co.jp/rep/kamino/saiban/sojo.html
http://gyakutai-web.hp.infoseek.co.jp/rep/kamino/ugoki.html
http://gyakutai-web.hp.infoseek.co.jp/news/newsA-20.html



701 :右や左の名無し様:2005/05/18(水) 11:07:03 ID:???
>>696さん。
インドネシアの教科書は国定ですか?

702 :右や左の名無し様:2005/05/18(水) 12:53:35 ID:6wlXtELl
「戦後60年」・被害者とともに日本の過去の清算を求める国際集会in Tokyo
【日時】 2005年5月20日(金)・21日(土)
【会場】 議員フォーラム会場:5/20午後   憲政記念館(永田町)
NGO会議場    :5/20夜    YMCAアジア青少年センター(猿楽町) 
5/21午前・午後 社会文化会館(永田町)
*いずれも千代田区内。参加申込者に地図をお送りします。

【目的】 「戦後60年」を機に日本に対する過去の清算要求の国際的な声を直接日本政府と国会に伝え、早期の解決を求めるとともに国際的な連帯・連携を強化する。
【予定】 5月20日(金)14:00-16:30 各国議員フォーラム(憲政記念館)
     16:45-18:00 レセプション&懇親会(憲政記念館食堂)
     18:30-21:00 全体集会T (各国代表報告、YMCAアジア青少年センター)
      5月21日(土) 9:30-12:00 分科会・グループ討論
(@「慰安婦」、A真相究明・虐殺・遺骨、B強制労働・POW・抑留、C教科書・歴史歪曲・右傾化、社会文化会館会議室)
13:00-16:00 全体集会U(分科会報告・まとめ、社会文化会館会議室)
 (*参加予定:韓国・中国・台湾・フィリピン・米国・オランダなどの各国・地域代表)

【参加費】@1日のみ 2000円・A2日間通し参加 3000円・B5/20レセプショ(別会費)3000円
 *予約制(参加費を事前にお送りいただき、参加券を発行します。先に参加申込みをして下さい。)

【申込方法】参加申込書を郵送・Fax・Eメイルで下記事務局あてお送り下さい。
 *参加券は最終案内・会場地図とともに5月10日過ぎにお手元に届くようお送りする予定です。

【申込締切】5月10日
下記にご連絡下さい。実行委員会の日程などもお問い合わせ下さい。
【主催】 日本の過去の清算を求める国際連帯協議会日本委員会+国際集会実行委員会 
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html#sengo60higaisya

703 :wakonn:2005/05/19(木) 11:12:12 ID:???
日本の歴史を歪めた最大の作用は1932年のコミンテルンからの32年テーゼである
『日本共産党の任務に関する方針書』が今も日本人を呪縛し続けている!
当時の日本共産党はコミンテルンの日本支部で、スターリン発の指令は諸国に行くのだが
自国の歴史を暗黒化させる指令は日本向けだけであった。これが日本自虐史観の元となった。
スターリンは日露戦争敗退が大変悔しく、その怨念を日本歴史の暗黒化、日本民族の
弱体化という手段で恨みを晴らそうとした!国際共産主義化拡大の美名のもと、当時の進歩的
文化人や労働運動家は乗せられ自国の歴史破壊をやったのです。
共産化の防壁が、大東亜戦争の敗戦で引っ繰り返され混乱の中で共産革命がすぐ起こる?
粛清の恐れが日本人知識層、マスコミ、労働運動家に32年テーゼの枠しか発言させない!
出版させない風が一世風靡したのです。さらに!連合国の(w・g・i・p)戦争についての
罪悪感を心に浸透させる情報宣伝計画が重なり日本人は二重の拘束を受ける事になった。
これが日本人の戦後の精神史に最大のダメージを与えたのです。
そしてインチキとはいえ東京裁判を受け入れ、左翼系の政治犯の無罪放免や1億総懺悔等
GHQマッカーサーの7年に及ぶ占領政策により今迄の日本文明や伝統文化を根こそぎ否定
され続け国歌や国旗も曖昧で憲法も日本独自のもでなく、日本人とは何ぞや?と問いたい?


704 :右や左の名無し様:2005/05/19(木) 13:37:19 ID:LmAlA+EZ
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´)        ,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
   ∧∧/ ̄ ̄ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /支 \資源 i  | クックック
  (`ハ´ )    ノ < 全部イタダキあるヨ。
  (つ とく__,;;ノ   \_________
   /⌒__)〜
   レ' ゝ( 
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
   ./.|  ./.|   ./.| 
   /核/  /核/  /核/
_ / /_ / / _ / /   ←日本に照準
\/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ
  ◎丶i ◎.丶i ◎.丶i
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
    |\______/|       mm
   _|  300000    |_    〆 中ヽ
 _\ ._______ /_ ¶( `ハ´ ) 捏造し放題アル
\ ._南京大虐殺記念館_ /§(つ  つ 
  .| ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ |   §) ) )
  | ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄|  〈_フ__フ


705 :シナ人は人間の命より豚が大事:2005/05/21(土) 20:11:25 ID:gxYsVYz5
あるアメリカ人領事が目撃した話である。
任地の揚子江上流でのことで、西洋人には信じられないことだが、
中国人にはたいした事件ではないそうである。
豚と中国人を満載したサンパンが岸近くで波に呑まれ転覆し、
豚も人も川に投げ出された。岸で見ていた者は直ちに現場に漕ぎ出し、
我先に豚を引き上げた。舟に泳ぎ着いた中国人の一部は、
豚の頭をかち割って殺し、天の恵み、とばかり新鮮な豚肉を手にして、
意気揚々と引き上げ、 後は何事もなかったかのように
いつもの暮らしが続いたという。

中国人の命は、豚肉以下である!


706 :弾圧の得意なシナ:2005/05/21(土) 20:25:42 ID:gxYsVYz5
http://www.clearwisdom.net/emh/articles/2004/9/1/51972.html
中国共産党による法輪功への迫害写真 (グロ注意

上記の写真はまだ最近の出来事です。

さすが人食い人種のすることは常軌を逸してるな!



707 ::2005/05/22(日) 04:17:29 ID:AW8EjMPe
http://www.nskk.org/province/
http://www.nskk.org/province/J-Documentations/index.htm †
             †日本聖公会†
要 望 書   内閣総理大臣小 渕 惠 三 殿  文部大臣有 馬 朗 人 殿
1999 年4 月7 日宗教法人「日本聖公会」総主事輿 石 勇
天皇制・靖国問題委員会委員長佐 治 孝 典 
学生青年運動協力委員会委員長野 村 潔
「正義と平和」委員会委員長柴 本 孝 夫   日韓協働委員会委員長宮 嶋 眞
元来、憲法にも法律にも規定されていない
「日の丸・君が代」を、文部省の一片の学習指導要領で、国家・国旗として社会や教育の現場で扱うよう
強要し続けてきたこと自体が国家権力による不当な干渉であり、違憲行為にほかなりません。
「日の丸」は、幕末に日本船の国籍識別旗として慣習化されたものであり、
「君が代」は、明治の「大日本帝国」づくりの中で、「君」即ち天皇の統治する
「御代」が永遠に続き、栄えていくことを願う歌として普及化されたものであります。
しかも、つい半世紀前まで「日の丸」は、日本の植民地として過酷な支配を強いられた
朝鮮・台湾において、また日本軍に踏みにじられた中国を始めとする東南アジアにおいて、
征服・侵略の旗として至るところではためいていたものですし、
アジアの民衆にとって「日の丸」は、「流血と白骨」の象徴として今日も根強く印象づけられています。
「君が代」についても、敗戦前までの侵略的天皇制国家においてこそ、それに相応しい歌であったかもしれませんが、
敗戦後に日本国民が選びとった新憲法では、天皇は主権者・元首としての地位から、
単なる日本国及び日本国民統合の象徴となったのであり、
「君が代」の歌詞は、今日の日本の国を代表する歌としては明らかに不適切であり、
時代錯誤といえるでしょう。
したがって、「日の丸・君が代」は、
1 9 4 5 年の敗戦時において、当然廃止されるべきものでありました
http://www.nskk.org/province/J-Documentations/pdf/990407.pdf

708 :改悪 悪 悪 悪:2005/05/22(日) 15:11:27 ID:AW8EjMPe
http://www.osaka.catholic.jp/sinapis/529osaka-tudoi.html
5・29大阪のつどい

 許すな!憲法・教基法改悪
      阻止しよう!イラクへの出兵
日時:5月29日(日)開場・12時半 開会・午後1時
場所:住まい情報センター(3Fホール) 地図
   (地下鉄・天神橋筋6丁目駅 下車1分)
● 講演 「改憲の流れに抗して、いま闘いのとき」
おだなか  としき
小田中聰樹 さん 専修大学法学部教授、東北大学名誉教授。
著書:「希望としての憲法」「冤罪はこうして作られる」「五十年振りの手紙」「司法改
革の思想と論理」など多数。

●<不戦を誓う>詩の朗読 「日中戦争で戦死した大阪生まれの英霊のの声」
井上俊夫さん(詩人)
●特別アピール  「経大を暗黒の大学にしてはならない」
      里上譲衛さん(大阪経済大学教授)
5・29大阪のつどい実行委員会(準)
連絡先:大阪市天王寺区堀越町9−8−501

http://www.osaka.catholic.jp/sinapis/

709 :右や左の名無し様:2005/05/22(日) 17:24:28 ID:v5hhWV4U
1950年ごろ、20万人の朝鮮人が蜜入国し、警察力のなかった市役所の小役人は、朝鮮人の
集団暴力に負けて戦前から日本に住んでいることにさせられ、永住権を与えさせられて
しまった。その20万人から繁殖したのが、在日3世、4世である。敗戦で警察力
を失った悲しい時代、20万人を越す朝鮮人は、主を失った女子供の世帯を襲ってレイプ、強盗
の残虐の限りを尽くした上で所有者を追い出し不法占拠して、ヤミ屋、パチンコ屋、焼肉屋、ヤミ
金融になった。ヤミ金の搾取ビジネスモデルから生まれたのが、池田犬策の創価だ。創価の3割は
(周知のとおり池田をふくめて)朝鮮人である。
大阪駅前の闇市は、駅前ビルや、マルビルが建つまでのつい20年まえまでかれらが
不法占拠しつづけた。警察も市役所も彼らの集団暴力に負けつづけたのだ。
最終的に暴力的に立退き料をせしめ、駅前ビル地下にパチンコ屋、焼肉屋の豪華な店舗
を作った。池田は、10兆円の現ナマを溜め込み、銀行を支配している。10兆円の現ナマ
に負けて、三井住友は、層化大から大量に新卒を採用させられ、中枢まで犯されている。
すでにサラ金がグループ企業に入り込んだ。
全国すべての駅前にあるパチンコ屋は朝鮮人がこのようにして日本人から暴力で
奪い取った土地に建っている。君たちは、この事実を知っているのか?知らされていないのは、
すべて朝日新聞が朝鮮人の集団暴力に負けて自らの生き残りだけを考えて日本国民を騙し
続けてきたことが起源だ。騙されるな。私も騙されつづけた一人であった。






710 :右や左の名無し様:2005/05/22(日) 17:25:26 ID:v5hhWV4U
在日連中の悪行は
人間として、許せんものがあるな

711 :右や左の名無し様:2005/05/24(火) 20:10:16 ID:935MfI1K
どうしようもない発展途上国だな
エイズとSARSの蔓延で、シナの人口は激減するだろう

http://edition.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/05/23/china.birdflu.reut/index.html

中国が300万人分をこえる鳥インフルエンザ・ワクチンを緊急輸入したというCNNの記事。 



712 :右や左の名無し様:2005/05/24(火) 20:28:44 ID:ML/WYXLT
太平洋戦争が自衛のための戦争?
笑っちゃうよ あはは

713 :右や左の名無し様:2005/05/24(火) 21:09:49 ID:07D+qcew
右翼さん、コピペ以外の対抗手段はないんですか?

714 :右や左の名無し様:2005/05/24(火) 22:44:31 ID:???
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      <ネットウヨク氏ね石原氏ね安部氏ね自民氏ね
  川川    ∴)д(∴)〜       \ 自衛隊潰せ天皇くたばれ拉致被害者氏ね
  川川      〜 /〜 カタカタカタ  \憲法守ろうイラクから撤兵社民党大好き
  川川‖    〜 /‖ _____    \アジアに謝罪しろ賠償しろ反省しろ
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \    \オレイケメンお前らバカネットウヨク氏ね
   /       \__|  |    | ̄ ̄|    \______________
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


715 :自国の侵略弾圧は知らん顔:2005/05/25(水) 19:45:41 ID:a6ZjTsG3

法輪功 弾圧拷問
チベット 侵略虐殺弾圧

716 :右や左の名無し様:2005/05/25(水) 20:50:02 ID:???
こんなこと平気でやってるクズ連中だから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050523-00000656-reu-ent

公開してまだ間もないというのにこの様ですよ。
まったく救いようのない発展途上国だなシナは


717 :自国の反省が先だろ:2005/05/25(水) 21:09:31 ID:???
【東京15日=河合敦】上海発のAP通信は14日、中国が日本の歴史教科書を批判していることをめぐり、
「中国の教科書が書かないこと」と見出しで、1989年の天安門事件、1958年からの「大躍進」時代に引き起こされた数百万人に及ぶといわれる中国国内での餓死、
インドやベトナムとの戦争などを挙げ、中国の歴史教科書にも数多くの問題点があることを指摘した。 
  日本の歴史教科書を批判することが、中国共産党による一党独裁の歴史への批判にもつながる可能性を示唆しており、
反日デモが共産党にとって「もろ刃の剣」であることをうかがわせる内容だ。 
  AP電は、日本の歴史教科書が「従軍慰安婦問題など第2次大戦中の日本軍の蛮行を過小に表現している」との中国の批判を紹介したうえで、
米国の大学教授のコメントを引用しながら「中国の歴史教科書は国民の辛苦と共産党の栄光に焦点を当てる視点から書かれている」と指摘。 
  反日デモが日本大使館に投石した行為は「中国の教科書に書かれてある外国の侵略者との闘いの場面の絵をほうふつさせるものだ」と教育の影響を指摘している。 
  AP電によると、上海で使われている中学2年生用の教科書では日本人に言及する際、「日本人には屈辱的な『日本鬼子』」という言葉が繰り返し使われている」一方で、
1949年の中国共産党による政権奪取後、「中国がどの国に対しても侵略行為を働かなかったかのように」書かれている。
  中国が領土を主張してインドと戦った1962年の中印紛争についての記述、1979年のベトナム侵攻についての記述、
民主化運動を弾圧した1989年の天安門事件についての記述などが同教科書にはない。
  さらに1958ー61年のいわゆる社会主義建設の「大躍進」時代、
毛沢東国家主席に率いられた共産党指導部が農村の人民公社化の行き過ぎなどで「300万人ともいわれる餓死者を生み出した」ことにも触れていないという。



718 :右や左の名無し様:2005/05/26(木) 09:02:42 ID:???
中国の輸出品

犯罪者
偽札
偽造硬貨
麻薬
殺人兵器
捏造歴史書
エステ嬢
SARS
AIDS
鳥インフルエンザ
麻薬、未承認薬入り…中国製ダイエット食品で健康被害

天天素を販売していたサイト、他にも驚くような薬事法バリバリ違反な物まで
販売しています。日本人の金と命が悪徳中国人によって奪われています!!!
http://www.ekanpou.com/


719 :右や左の名無し様:2005/05/26(木) 23:20:32 ID:WN2i3+8C
金持ちは不法滞在シナ人に殺されろ!
金持ち殺人万歳

720 :右や左の名無し様:2005/05/27(金) 13:33:45 ID:aBTTZWD0
教科書の話は?

721 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 06:31:57 ID:???
歴史上存在するかどうかわからない人物を載せたり、
太平洋戦争では空爆で人を殺しながら、東南アジア開放に貢献したと記述
しているのは酷い。これじゃ中国の教科書と変わらん。

そもそも従来の教科書は事実を述べているのであって自虐的ではない。
充分に戦後の日本の良い所を記述しているし、
これこそ他国から文句も言われない立派な教科書だ。

つくる会の擁護派の意見を聞くと、他国が歴史を捏造しているから
日本も捏造すると言い訳している様にも聞こえる。
この教科書は中韓から馬鹿にされるきっかけをつくっている。
ドイツとその周辺諸国同様に、日本は早い機会に中韓と
歴史認識を共有し同じ教科書を使う事が必要だろうね。

722 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 08:49:41 ID:???
>>721
つまり相手がバカって逝ってるから自分もいうんだも〜ん
ていう子供っぽい意識が生み出したのがこの教科書なんだね。

723 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 09:50:50 ID:GgQxNLQK
中国の教科書は無かったことを「あった」として記述している。
そして当然書かれて然るべき事実に蓋をして時間の彼方に葬ろうとしている。
「つくる会」編集の教科書は実際にあった出来事に対する解釈が自己の立場に立っている、というもの。

事実の捏造、あるいは事実の封印は、誇れる過去や愛せる逸話の発掘とは根本的に違う。

724 :   ハシカ:2005/05/28(土) 11:28:04 ID:bmYkJG4/
「沈黙派」
その人たちは次第に座席を変え、大学のテキストを
宇野弘蔵からシュンペーターあたりに変えてしまった。
歴史学では、決して「明治維新」「帝国主義」や「ファシズム」を論じない。
こっそり「対外交渉史」や「風俗史」に逃げている。
「弁解派」
何かにつけてソ連・中国社会を謳歌してた者が
たまに一度でも社会主義を批判したことがあると、
鬼の首でも採ったように、その言論だけをひけらかす。
丁度、戦時中軍部に徹底的に追従していた文学者が、
戦後は口を拭って一度批判がましい事をした例だけを吹聴するのと似ている。
石川達三がよい例で「生きている兵隊」が勲章になり、戦後反戦主義者に変貌した。
久野収など党員ではないから、一度位ソ連の制度を婉曲に批判したこともあろう。
そこだけを持ち出してきて、自己の冤罪の証拠とする輩が他にも多い。
しかし、一番に問題にすべきなのは「意識せざる左翼人」であろう。社会に出て実務の訓練を経れば、
学生時代の気分も無くなっても肌に刷り込まれた左翼感覚がとれていない。
そしてそのことに気がつかない人が官・財界のお偉方にも実に多い。
普段は日教組の組合員と衝突しているくせに、歴史」の話となると若い頃身につけた
「階級史観」「日本悪玉史観」を平気で語るのである。
一旦刷り込まれた物は、第二の天性になって消えないのだろうか。
多分そうはないだろう。
「マルクス主義はハシカみたいなもんで、若いとき罹ると直りが早いよ」
と笑ったのは、故林健太郎氏である

725 :右や左の名無し様:2005/05/28(土) 11:40:53 ID:???
檄文

今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田 聡 ・ 林 剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会予告
後期探検報告会の講演者は本多勝一氏(予定)
電話での反応は好感触でした!
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm


726 :シナお得意のダブルスタンダード:2005/05/29(日) 09:41:08 ID:???
中国の対日批判は二重基準 天安門遺族ら胡主席に書簡

 【北京28日共同】ニューヨークに本部を置く人権団体「中国人権」によると、
1989年の天安門事件の遺族ら125人は28日までに、
中国政府が日本要人の靖国神社参拝などを歴史の改ざんと批判しながら、
自ら起こした天安門事件を反省せず「二重基準」を適用していると非難する、
胡錦濤国家主席あての書簡を公表した。

 書簡は、事件で一人息子を亡くした中国人民大学元助教授、丁子霖さんらが書いた。
中国政府が「愛国主義教育」で日本などを厳しく批判しながら、
自国の歴史については「隠ぺい」していると訴えており、
胡指導部が目指す「調和の取れた社会」実現のためにも、事件の再評価を求めた。

 書簡は、天安門事件が「死者数千人、負傷者数万人に上る“大虐殺”だった」と主張。

だが、政府は事件についての報道を禁じており「若者は事件のことをまったく知らない」

「南京大虐殺の歴史を消そうとする日本の右翼よりも(隠ぺい工作に)成功している」と述べた。




727 :シナ人にとって犯罪は生活の一部です:2005/05/29(日) 10:10:21 ID:???
中国の輝かしい「犯罪金メダル」の数々。(これでもほんの一例です。)
・資産家に中国人が押し入り金品を強奪した。その際、わざわざ「娘の前」で母親を殺害。【山形】

・裏山で土木工事に従事していた中国人に老夫婦がみかんやお茶を差し入れていた。 
工事終了後、中国人らはその家に押し入り、 暴行を加え金品を強奪したあげく、老人の 呼吸器具を取り外し殺害。
逮捕時には「施しをするくらいだから金があるのだろうと思った」 と供述。【横須賀】

・中国人が一家四人を惨殺。父が帰宅するまで娘を生かし、「わざと」父親の目の前で娘を絞殺した。【福岡】

・長年、善意で身元保証人として中国人留学生を受け入れていた夫婦宅に、
世話になっているはずの留学生が窃盗目的で侵入。 夫婦に見つかると夫婦ともに殺害した上、逃亡。【大分】

他にも数え切れないほどの犯罪をやってます




728 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 13:26:52 ID:SG9dpyDJ
断末魔の左翼という風情が楽しい。

729 :自己中シナ:2005/05/29(日) 16:01:38 ID:???
中国共産党が何人国民を殺したかなんて聞いたら失礼です。

中華民国国民党軍との内戦で死んだ数なんて不明です。
日本軍、国民党に協力した者の処刑数なんて不明です。
農地解放、旧支配者粛正による死亡者なんて不明です。
武装解除後に殺害した日本兵の数なんて不明です。
引き上げ日本人入植者の殺害数なんて不明です。
偽満(満州国)関係者の粛正数なんて不明です。
建国後の政権争いで何人死んだかなんて不明です。
大躍進で何人餓死したかは不明です。
文化大革命で何人死んだかは不明です。
チベットで何人粛正したかは不明です。
ウイグル自治区で何人粛正したか不明です。
天安門事件で何人処刑したかは不明です。
法輪功修煉者を何人処刑したかは不明です。
農民デモで何人死者が出たか、何人処刑したかは不明です。

去年一年間に何人公開死刑にしたかも不明です。
非公開死刑はもっと不明です。

中国人はあまり細かい数字は気にしません。
だけど日本人が戦犯を擁護するのは怒ります。


730 :国内にもこういうクズがいっぱい:2005/05/29(日) 21:00:32 ID:???
国内でも人間のクズレベルの公務員労組が犯罪行為を平然と行っている
刑事告発の対象に当然なるべき

労組幹部2人がヤミ専従? 大阪市が実態調査へ

 大阪市は27日、労働組合幹部2人が正式な手続きを経ず、市から給与を受けながら組合活動
に専念する「ヤミ専従」をしていた疑いがあると発表した。市は労組幹部ら約800人を中心に、
1月から4月までの勤務実態を調べ、5月中に結果をまとめる。ヤミ専従が確認できれば、給与
の返還を求めるほか、処分する方針。
 大平光代助役は同日の記者会見で、市当局が事実上黙認してきたことを認め「今後二度とさせ
ない」と述べた。
 市人事課などによると、ヤミ専従の疑いがあるのは建設局技術監理課の男性職員(48)と、
市立学校の営繕などを行う事務所の男性職員(37)。(共同通信) - 4月27日21時45分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000300-kyodo-soci



731 :ご都合主義:2005/05/29(日) 21:52:24 ID:???
都合のいい国ですね

エクスプロア中国のよろず掲示板のこと。
管理人を批判するスレが立ってもすぐに消されなかったのにも関わ
らず、管理人を"ズラハゲ" "ズラハゲ管理人"等と呼ぶと数分で該
当スレを丸ごと削除されたことから来ている。ハゲズラ板でも可。

中国批判ネタはすぐに削除され、日本人を貶めたり批判するスレは
消されない中国人管理人が運営する反日サイト。
http://www.shanghai.or.jp/


732 :右や左の名無し様:2005/05/29(日) 22:02:36 ID:nuKMIK3e
>>731
なんだ戦争中の日本と同じだな。
まぁ日本の場合は治安維持法で、小林多喜二のように殺されたわけだが。
それでも削除と殺人じゃあ大違いだ。

733 :右や左の名無し様:2005/05/30(月) 09:01:28 ID:???
日本、中国、韓国の歴史学者らが共同編集した東アジア近現代史の子ども向け副教材
「未来をひらく歴史」(高文研)が3カ国同時に出版され、東京都内で29日、記念の
シンポジウムがあった。
各国の計約50人が参加する「日中韓3国共通歴史教材委員会」の執筆で、
3カ国の学者が対等に編集に携わる近現代史の本は珍しいという。
シンポジウムで、日本委員会委員長を務めた大日方純夫・早大教授は
「各国の若者に読んでもらい、新しい東アジアの未来を開く懸け橋になってほしい」と話した。
同会は、01年の中学校歴史教科書の採択の際に中韓両国が反発したことを受けて
02年3月に発足。中学生を対象にした共通の副教材を目標に東京、北京、ソウルで
10回の国際会議を重ねた。
テーマごとに3カ国の学者が分担して執筆。
19世紀に欧米列強の干渉が始まる前の各国の様子からひもとき、
日本による中韓両国の侵略にページを割く。
「慰安婦」や靖国神社参拝、歴史教科書などの問題も詳述している。
6月2日から全国の書店で発売される。
http://www.asahi.com/international/update/0530/001.html?t5


つくる会歴史の歪曲は許さないといっている人たちは、これを批判したり反対運動を
起こしたりしないのですか?
これは明らかに歴史の歪曲をしていますよ?

「従軍慰安婦」問題(上)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
「従軍慰安婦」問題(下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html
被害者は、どういう人たちか。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_2_2.htm
吉田清治証言
http://www.tamanegiya.com/yosidaseiji.html

734 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 00:19:11 ID:2UnqqqQq
>>733
中国の核はキレイな核。サヨ傾向の捏造は良い捏造。


735 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 00:32:48 ID:???
>>734
お前、2ちゃん中で、古臭いそんなことばっかしか街宣してないのな。
飽きないのか。歳ばれるぞ。

736 :右や左の名無し様:2005/05/31(火) 02:49:43 ID:V5ZwM4P+
みなさんはじめまして、ボクちゃんは「ポチ=ホシュ」こと「サヨ氏ね」といいます。
コヴァ漫画で育ちました。コヴァ先生の漫画、とても感動して読んでいました。
学校の先生の言っていることと全然違う世界でした。
つくづく、ボクちゃんをいじめる学校なんて「ウソつき」なんだと思いました。

話は変わりますが、そんなある日、
新しい歴史教科書をつくる会が教科書を出したということを紹介されたので、
早速、書店で購入しました。ボクちゃん、つくる会の本がベストセラーに入って
ほしくて、預金を全部おろして買いまくりました。

その内訳は次の通りです。
・つくる会日本史(A書店で6冊、B堂で3冊、C書房で5冊、Dブックセンターで4冊の 計18冊)
・国民の歴史(A書店で3冊、B堂で2冊、C書房で2冊、Dブックセンターで2冊の 計9冊)
・つくる会公民(A書店で1冊、B堂で1冊、C書房で2冊、Dブックセンターで3冊の 計7冊)
全部で、34冊です!

ベストセラー入りすごかったです。なんと、僕が何冊も買うと翌週売り上げ
トップになるんです。もう感激で涙があふれました。
「どうだああああ!サヨ氏ねぇ〜」っていう感じでした。
ボクちゃんは、特攻隊の戦士になったような満足感をおぼえました。

ところがです。このまえの「ゴー宣」は何ですか?
つくる会と決別なんて・・・・・・・あんまりです。
しかも、つくる会の人たちが「ポチ・ホシュ」だったなんて・・・・
いったい、ボクちゃんの青春は何だっんでしょうか?

いまは、34冊のつくる会の本にかこまれて、毎日朝から晩まで
2ちゃんねるでサヨと闘っています。
将来戦争が起きたらボクちゃんもヒキコモった
ままパソコンで参加するつもりです。

737 :松沢病院院長:2005/05/31(火) 08:20:48 ID:qr2JHrQV

入院患者の書き込みは禁止します

738 :右や左の名無し様:2005/06/01(水) 23:09:59 ID:PBpUEvM9
>>735
おまえこそ、そんな返し煽りしか出来んのかよw
飽きないのか?


739 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 00:28:12 ID:BqH+BWdz
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117256715/l50

統一協会バックに右翼団体を組織した元凶の孫で、それを受け継いでるとかの、
都合の悪いネタがボロボロと・・・

それにオヤジの記念館を建ててもらった中川昭一の、
オヤジ中川一郎の代からの浅田との深い深い関係も・・・

安倍や中川なんかのいかがわしい連中をやたらと褒めそやす工作員は
そりゃ完全スルーですな。

740 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 00:58:02 ID:???
新しい教科書って実際読むと(立ち読みだけど)思った程ひどくはないと正直思った。
2ちゃんウヨみたく「日中戦争は侵略じゃない」だとか「南京事件
は捏造」だとか書いてあると思ってたけどそうでもなかった気がする。

741 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 01:59:48 ID:???
文部科学省の検定がなかったらそうなっていたでしょうよ。


742 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 08:52:34 ID:???

シナでは捏造教科書しかありませんが・・

743 :右や左の名無し様:2005/06/02(木) 12:35:32 ID:???
うむ。日本は今のところ「日中戦争は侵略じゃない」「南京事件はなかった」「韓国併合は
合法」といった内容の捏造教科書がないからよかった。

330 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)