5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死 刑 を 廃 止 し る ! 2

1 :右や左の名無し様:04/12/14 22:08:39 ID:???
死刑を廃止する理由でつ。
1)生命の尊厳に反する。
2)安楽死のような被害者が同意している場合ですら殺人行為は禁止されているぐらい人の生命を重要視しておきながら、安易に死刑を存置しているのは矛盾でつ。
3)死刑には犯罪の抑止効果はない。特に自殺目的の凶悪犯罪には全く無力。
4)犯罪者とはいえ人を殺す事を良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)死刑の執行を行わされる刑務官、それに立ち会わされる検察官の負担を軽減すべき。
6)残虐な刑罰を禁止する憲法36条に死刑は抵触する疑いが強い。
7)誤判があったとき取り返しが付かない。
8)福祉国家理念の下、刑罰には教育という機能がなくてはならないが、死刑にはその機能がない。
9)犯罪者が自ら更生し真っ当な人間になるチャンスを奪ってしまう。
10)死刑を存置しているような野蛮な国は、国際社会においてまともな国として扱ってもらえない。
死刑がある限り日本はよくならない。

前スレ「死刑を廃止しる!」のアドレスでつ。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1096995572/l50

2 :右や左の名無し様:04/12/14 22:09:09 ID:NT5hK8Tj
杉田玄白


3 :右や左の名無し様:04/12/14 22:16:49 ID:???
このスレ真面目に参加しよっと。とりあえずアンチジャパンは
アンチとまともにぶつかれ。真面目に論議するから。んで、前スレの主張だと
国が死刑を存続してるから国民も殺人を犯すなんて素晴らしい脳内飛躍をしてましたが、
誰もそんなことが理由で殺人事件が起こるとは思っていないのね。でもおまいさんがそう主張するからには
何らかのソースor根拠があるんだろ?殺人犯が自白調書で「国に死刑があるから精神が荒廃し・・・・。」みたいなの。

とりあえずアンチジャパンの↑のソース出しから行こう。

4 :アンチジャパン ◆SntzZHIP0k :04/12/14 22:31:51 ID:Ge0qlZxV
申し訳ありませんが前スレですでに結論は出ています。
「死刑制度は廃止されるべきである」
と。
この上何を議論するというのでしょうか?
私は意味のない誹謗中傷を繰り返す議論には参加する意思はありません。ご了承ください。

5 :右や左の名無し様:04/12/14 22:50:59 ID:???
>>4
いや、出てないから。 素。
出てるならどこのレスか番号教えて。ここに改めて全部貼って
検証するから。よろしく。

6 :右や左の名無し様:04/12/14 23:47:23 ID:???
前スレよんでひとつだけわかったことがある。それは生命が尊いなどということではない
アンチジャパンが馬鹿だということだ。理由と結論が同じでは正しいと証明できない

なぜ人を殺してはいけないのか?私が思うに究極理由は生命が尊いなどという倫理的なものではない
正確には社会秩序の維持のためだ。それを覆い隠すかのように倫理などというものが利用されているに過ぎない。

さて殺人行為が容認される社会を考えてほしい、そして社会にはそれぞれに割り振られた役目というものが存在する、
そして会議を行う際、ある重要人物が殺された。これはこの会議が帰属する団体にとって不利益なことであり
こういったことがまかり通る限り集団的に見ればマイナスの要因であることは明白である。

ではどうすれば良いか?考えてほしい、一つ目は法として定めることである。
しかし法として定めるには何らかのわかりやすい裏づけが必要なのは事実だ。
だから倫理が利用される。倫理、思想、宗教、どんな呼び方でも良いがこれらにはある共通の性質がある

それは上位のものが下位のものをある程度自由にコントロールできることだ。
そのことは十字軍や中国の儒教と古代国家の体制などと照らし合わせれば明白であろう
そして命を尊いと教えることは自己保身にも繋がる。
集団の秩序と利益の維持、そして自己保身の二つの側面を持つ以上殺人行為は容認されるものではないし
逆に言えばこれらの二つの要素にさえ抵触しないかそのためであるならば殺人は容認されるのである。

ではこれへの反論をどうぞ

7 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/15 00:31:42 ID:???
前スレ>>971 れタン
>だからそれはあなたの感情でしかない罠。
 感情ではなくて現行制度上の救済手段を述べている。現行制度上、冤罪で有罪とさ
れた場合の救済方法としては、再審によって無罪判決を行い、懲役刑に既に処されて
いる場合には刑務所から出所させ、刑罰によって既に生じた損害がある場合には補償
を行うという方法によっている(憲40条・刑事補償法参照)ということ。死刑が執行
された者に対してはこういった救済手段が採れないわな。だからこそ、再審請求が出
される可能性のある死刑囚に対しては刑の執行を留保して拘置所に留置しているのだ
ろうし。刑務所・拘置所に抑留されているだけなら救済可能だが、死刑に処されてし
まったら救済できなくなるということを国も認めているということだろう。あなた方
ぐらいじゃない、認めないのは。w
>何かソースでも出せるのか?
 色々探してみたのだが、ソースは見つからなかった。でも貴殿提示のサイトでも、
陪審員は量刑には関与しないと書いてあるし、陪審員が行った評決に対して職業裁判
官がクレームを付けることができるだろうし、証拠の採用に関しても裁判官が主導権
を持っているみたいだから問題はないのでは。

8 :右や左の名無し様:04/12/15 00:47:52 ID:???
>7
わかってないねえ。
一応、死刑にされたあとでも再審請求はできるよ。実際、獄死した囚人の家族が無罪判決を勝ち取った例がある。つまり、死刑にされても「救済」(あえて「」をつける)手段はあるんだよ。
しかし、あなたは死んだ人間に救済はないという。その理由はなんだ?と質問されてるんだよ。
だって、懲役刑でも罰金刑でも真の「救済」なんかないはずなんだからな。痴漢冤罪の例を見ればわかるだろう。何年も刑務所に入れられてた場合なんか、人生メチャクチャだからね。救済できるなんて軽々しく言わないほうがいいよ。

9 :右や左の名無し様:04/12/15 01:02:43 ID:???
アンチジャパンはともかくとして、死刑廃止論者は罪刑の起源をどこに求めてるの?
教育主義だろうがなんだろうが、とにかく罪刑は万人による報復として発生したはず。
アダムスミス(だっけ?)に言わせれば万人の被害者への共感と犯人への憎悪の気持ちの現れみたいなもんでしょ。
教育主義を採用して死刑を廃止した場合、明らかに死刑に値する犯罪者(例えば麻原とか)を殺せなくなる。
それで人間社会が成り立つだろうか? 人間て想像力と共感の動物だから、どうしたって犯人への報復感情が先立つんだよ。

10 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/15 01:09:13 ID:???
>>8
死んだ後にいくら無罪判決を受けても当人にとっては意味がないだろう。受刑者当人にとっての「救済」では全くないわな。
それに私がここで今問題にしているのは、国家による刑罰権の行使という行為によって受ける「法的」な不利益に対する救済の事。
つまり、「法的な」不利益・損害は可及的に小さくするような刑罰のあり方を考えるべきなのでは、ということ。
事実上の社会的な不利益はまた別の問題だろう。それはそれで別途救済策を考えるべきではあるが。

11 :右や左の名無し様:04/12/15 01:16:01 ID:???
ああ軽い刑罰なのはあるよ。贈賄罪とか、あまりにも軽すぎて賄賂を受け取ったほうが得なことは有名

12 :右や左の名無し様:04/12/15 01:35:21 ID:???
死刑制度を個としてとるか集団としてとるかによって死刑の是非は変わる。
例外的な思想もあるから一概には言えないが集団派が「死刑擁護派」
個人尊重派が「死刑反対派」となることが多い。あくまでも目安であると考えてほしい

集団派にとって死刑とはまさしく集団による重罪者の見せしめであり
その目的は以降の集団不利益の発生率低下を狙うものである。
犯罪発生率は低下しない、犯罪者は減らない、そう反論する人間がいるだろうから
あらかじめ答えておくが「死んだ人間は犯罪を起こせない」よって死刑執行時点で犯罪者が減るのは事実である。
そして追記するならば集団による報復行為の一種であるといえるし
個人の復讐を国家が代行するという考えのほうが一般的かもしれない

対して個人尊重派にとっては個の元となる生命の一つ一つは区別するべきであり
その全てを尊重することを最優先とする。つまり犯罪者が人を殺して命が失われた、
しかしここでその犯罪者まで殺してしまっては更に多くの命が失われるではないかという思想と
自分らを死刑執行者と重ね合わせ自らが殺人者となる可能性を未然に摘み取りたいという潜在意識の表れでもあるといえるかもしれない
こちらにも追記するならばあくまでも自らの保身のための死刑反対であり
そのことの多くが冤罪でつかまり死刑になったら・・・・という自らがそうなりえる可能性の根絶でもある。

13 :右や左の名無し様:04/12/15 01:46:24 ID:???
http://www.ogrish.com/archives/2004/november/OGRISH-dot-com-20041121185035798.jpg
http://www.ogrish.com/archives/2004/november/OGRISH-dot-com-20041121185118739.jpg
http://www.ogrish.com/archives/2004/november/OGRISH-dot-com-20041121185050356.jpg

どちらさまか、この画像を欧米系の人権サイトにでも貼ッ付けて下さい!

14 :死刑不要論者:04/12/15 02:01:20 ID:???
>>9
>アンチジャパンはともかくとして、死刑廃止論者は罪刑の起源をどこに求めてるの?

刑罰は「社会安全処分」である。

危険人物を隔離する。
危険人物を再教育して無害化する。できない場合は死ぬまで隔離する。
刑罰の不利益により、犯罪を思いとどまらせることで、犯罪を少なくする。

>教育主義だろうがなんだろうが、とにかく罪刑は万人による報復として発生したはず。

根拠ゼロだし、仮にそうだとしてもその思想を今日に適用する必要はない。

>アダムスミス(だっけ?)に言わせれば万人の被害者への共感と犯人への憎悪の気持ちの現れみたいなもんでしょ。

Kantの間違いじゃないか?

>教育主義を採用して死刑を廃止した場合、明らかに死刑に値する犯罪者(例えば麻原とか)を殺せなくなる。

麻原被告の有罪判決は確定していないのに、「明らかに死刑に値する」などということ自体、あなたには法的問題を議論する資格がない。

15 :右や左の名無し様:04/12/15 02:09:49 ID:???
報復論に反対する人々がいるのはわかったが、被害者と家族の憎悪を消すのは容易じゃないよ。というか、不可能だな。刑罰教育論者にしてみればどうでもいいことだろうが。
あ、スルーしていいから

16 :右や左の名無し様:04/12/15 02:20:29 ID:???
というかね、そもそも冤罪を死刑に持ち込むことが間違いなんだけどなあ

冤罪で刑罰を受けること自体がそもそも問題なのであって
問題なものを問題だというのは馬鹿でも出来る。

まあ死刑反対論者には次に挙げる場合を想定しても反対といえるなら
自信を持って反対論を主張してください、一言だけ注意「揺らぐなよ」

あなたの最愛の人がレイプした挙句殺されました。
あなたがそのことを知ったのは婚約指輪を買ったその日でした。

さて裁判です。この裁判では死刑はありません
無事懲役10年が決まったのはいいですが法廷を出る際に犯人がこうつぶやいたのを聞いてしまいました。

「あれだけおいしいことして十年は楽だよな。また出所したらやろうかな」

その後の発言から彼は模範囚を演じて出所した後、また同じような犯罪を繰り返すつもりらしいです。
そして聞いていたあなたに気づいたにもかかわらずにやにやと笑いながら護送車に乗って去っていきました。

あなたは彼に一欠けらも殺意を覚えませんか?恨みの感情を覚えませんか?
彼の命が大事なもので犯してはならないと考えられるのなら今後も反対派でいてください

なお上記条件は極端で不公平だという人間もいるでしょうから
またの機会にでも今度は擁護派に対しての問いを書き込ませてもらいます。

17 :右や左の名無し様:04/12/15 02:27:57 ID:???
次擁護派に、街中で殺人事件が起きました。あなたは偶然犯人の顔を見たので当然警察署に駆け込みますが
なんと殺人犯はお金持ちのの実力者でこの事件をもみ消そうとしていたのです。
そこに現れた第一発見者であるあなたですが、なんと容疑者に祭り上げられてしまいます。
ありもしないはずのでたらめな証拠としてもいない犯罪の経過の告白

あなたは本来無罪であるはずなのに凶悪な殺人者としてテレビにも報道された挙句
遺族にはいくつもの罵詈雑言を浴びせられています。

そして裁判、あなたには死刑が宣告されました。

無罪なのに、疑いが晴れるのを待つ毎日、
そしてある日、行ったことのないところに連れて行かれました。

話はここまでです。なぜなら貴方は死刑になって死にましたから続きがあるはずがないんです。
その後疑いが晴れたかもしれません、晴れなかったかもしれません
ただ事実としてあるのは無罪の貴方が犯罪者として死刑に処されたという事実のみ

あなたはこういった人間の存在があることを仮定したときも死刑を擁護できますか?

18 :右や左の名無し様:04/12/15 02:31:40 ID:???
なお16の書き込みを擁護側が引用すること
および17の書き込みを反対側が使用することを一切禁止します。

16は反対側のみ引用してください
17は賛成側のみ引用してください。

そしてそれでもなお自分の論が正しいと思える方は以後も持論を書き込んでください。以上です

19 :右や左の名無し様:04/12/15 02:39:26 ID:???
死刑擁護派だが、17は問題をすり替えていると思える。17の問題は、権力や権威に媚びる公権力であろう。
よって、17のような事態を防ぐには裁判官の教育と法的保護を問題にすべきである。

20 :右や左の名無し様:04/12/15 02:41:55 ID:???
>>17
単に仮定すると言うならどんな事態も仮定できるのだから、お話にならない。
現在の警察制度・裁判制度で>>17のような事態がなぜ仮定できるかという理由が必要。

21 :19:04/12/15 02:43:02 ID:???
それと16のケースだが、レイプだけのほうがいい。懲役三年で出れる場合もあるから。しかも、主人公は精神をボロボロにした恋人を支えなければならない。

22 :死刑不要論者:04/12/15 03:47:31 ID:???
>>16
>というかね、そもそも冤罪を死刑に持ち込むことが間違いなんだけどなあ
>冤罪で刑罰を受けること自体がそもそも問題なのであって
>問題なものを問題だというのは馬鹿でも出来る。

もちろんだ。だが、人間が裁判をやる以上、冤罪をゼロにするのは不可能だろう。航空機事故をゼロにしたり、食中毒をゼロにしたりできないように。
ミスを完全になくすことはできないという前提の下で、ミスをできる限り少なくすることと、ミスが起きてしまった場合の被害を少なくしなければならない。
そう考えた場合、冤罪で死刑にしてしまった場合の被害が大きすぎる。
冤罪で刑を受けた場合の被害は取り返しがつかないけれど、死刑は段違いに取り返しが付かない。で、その「取り返しがつかない」度を正当化するほど死刑に必要性があるのか否か。
ない、というのが答えだ。だって、死刑により凶悪犯罪が減少するという統計的証拠がないのだから。

仮に、死刑がなくなったら、凶悪犯罪が増加し、凶悪犯罪で殺される人が100人増加するとしよう。
それに対して、冤罪で死刑になる人が3人いるとしよう。これならば、差し引き97人の命が救われることになるから、死刑は正当化される。
しかし、死刑がなくなったら凶悪犯罪が増加するということが何も立証されてないではないか。
立証されていない以上、「冤罪で死刑」をなくす方が優先される。

23 :右や左の名無し様:04/12/15 03:50:08 ID:???
>>20
冤罪は現在でもたくさん起きている問題である。
http://www.jca.apc.org/kabutoq/enindex.html
袴田巌さんは確実に無実だが、死刑囚として執行におびえながら暮らしている。

警察の自白強要体質はいまも変わっていない。

24 :死刑不要論者:04/12/15 03:53:17 ID:OP323qJY
>>17
>「あれだけおいしいことして十年は楽だよな。また出所したらやろうかな」
>その後の発言から彼は模範囚を演じて出所した後、また同じような犯罪を繰り返すつもりらしいです。

この発言を証言として法務当局に提出し、彼が釈放されないようにするべきだろうな。

25 :右や左の名無し様:04/12/15 04:01:13 ID:???
>24
あんたみたいな聖人君主と婚約できたんだから、頃された彼女も浮かばれるな。

26 :右や左の名無し様:04/12/15 04:18:21 ID:???
>>23
で、袴田さんは死刑になったのですか?

27 :右や左の名無し様:04/12/15 05:42:32 ID:???
>>22
>仮に、死刑がなくなったら、凶悪犯罪が増加し、凶悪犯罪で殺される人が100人増加するとしよう。
>それに対して、冤罪で死刑になる人が3人いるとしよう。
上は立証しなければならなくて、下は立証しなくてもいいのですか?

28 :右や左の名無し様:04/12/15 07:07:52 ID:???
>>27
冤罪で死刑になる人がいることは確実といえる。人間が裁判をやるかぎり、誤審は避けられない。
だが、死刑制度がなければ凶悪犯罪が増えるとはいえない。むしろ逆の可能性もある。死刑の恐怖から、犯行を重ねてしまったり、死刑になりたくて殺人をした宅間守のようなのもいる。

29 :右や左の名無し様:04/12/15 08:04:36 ID:???
>>28
誤審があるから再審があるんだろうが。
誤審で実際に死刑になったと考えられる実例を出すのが立証ってもんだろ。

で、宅間のような確実な場合はどうするんだ?
まさか宅間も冤罪の可能性があるとか言うんじゃないだろうなw

30 :右や左の名無し様:04/12/15 09:00:49 ID:???
つーか試しに死刑廃止してみてくれ

31 :◆r0FmiN9ADk :04/12/15 09:28:08 ID:???
>>7
じゃァ、救済などという曖昧で宗教的な言語は使わないことだ。
具体的に、冤罪を晴らすことが、誰のどのような利益になるかという
事で議論されるべきだろう。
で、>>10
>死んだ後にいくら無罪判決を受けても当人にとっては意味がないだろう。
というのも、死者に意味は無いが遺族には意味があるわけで、つまるところ
誰のどういう利益に「冤罪をはらす」ということが寄与するか、そして逆に
「冤罪の可能性がゼロではなくとも処刑する」ことで、誰のどういう利益が
あるのかの、比較をしなければ、議論にならんだろう。


>事実上の社会的な不利益はまた別の問題だろう。それはそれで別途救済策を
>考えるべきではあるが。
というのは全くの蒙昧で、そもそも死刑制度が「誰か故人の利益に寄与する」
目的をもっていないから、故人の法的利益だけを論点にするなら、そもそもの
刑罰自体の議論が出来ない罠。
そういう意味で>>12の言うことが正解。




32 :◆r0FmiN9ADk :04/12/15 09:38:27 ID:???
肝心なことは「ヒトを殺してはならない」という規範が、個人の利益
に帰結する問題ではない、という事実である。

ある特定のヒトを殺すことによって、誰かは利益を得る可能性がある。
(典型は保険金だが、金銭がらみだけではなく、精神的な利益もあるだろう)
つまり社会秩序維持のために「ヒトを殺してはならない」という規範があると
確信しなければ、殺人は否定できないのである。
死刑制度も含めた刑罰も「ヒトを殺してはならない」も社会秩序維持
のために有る。こういう議論の場では「社会秩序の維持と個人の利益のバランス」
が議論となるわけで、「個人の法的利益」だけでの議論は、思考停止である。

で、廃止派諸兄も存続派諸兄も、なぜ人を殺してはいけないのか、を語らない。
特に廃止派諸兄こそ語る必要があるだろう。「社会秩序の維持」のためには
人は人を殺してはならないというだけなら、それを担保するための死刑制度は、
「絶対に廃止しなければならない」というわけではない罠。

つまり、個人の利益に帰結させる社会においては、殺人は絶対悪とは言えなくなる
ということになるんじゃないか?

33 :右や左の名無し様:04/12/15 10:23:17 ID:???
ゴミは捨てるだろう。
人間社会のゴミは処分する。使えないものをいつまでも保存しておく余裕が無い。
みんなが捨てろと言うのだ、妥当な処分だ。

ゴミでも残す家もあるだろうが、日本国では処分すると言う家訓だ。
ゴミも有効活用する家もあるが、手間がかかり効率が悪い。
使えるゴミと使えないゴミの分別も大変だが、どうしても処分すべきものが出る。
ゴミと生活するよりは処分する事を日本は選択している。

完全リサイクルは不可能だ。

34 :右や左の名無し様:04/12/15 11:32:08 ID:5cGyI6Af
ところでアメリカは州ごとに死刑廃止だったり、死刑アリだったりするのだが、
凶悪な犯罪者の場合、わざわざ死刑のある州に運ぶというのは既出かの。

人間である限り、死刑を行いたいとどうしても考えてしまうだろう。
死刑など人間の行うことでは無いと、安穏に暮らしている人は考えることができるのだろう。

どちらが、より人間的なのかと言えば前者だろうな。

35 :右や左の名無し様:04/12/15 11:40:53 ID:???
凶悪な犯罪者は犯罪に付きまとうリスクと恐怖を楽しむ異常者です。
よってリスクが大きければ大きいほど、彼らにとってはいいのであって
死刑のある場所に行くのはそういった観点からみればなんら不都合はありません
むしろ彼らにとっては当たり前の選択といえるでしょう

そして彼らがわざわざ死刑のある州に移動するということは死刑のない場所で生きていることは明白であり
凶悪な犯罪者が死刑のある場所でしか生まれないなどというよな腐った論理を否定する証拠でもあります。
さてアメリカでは確かに移動することは可能でしょう、しかし日本のように全てが同じ法律で運営されている社会ではどうでしょうか?
結論から言えば凶悪な犯罪者は発生するし仮に死刑が廃止されようと
その社会の中で彼らは犯罪を起こすでしょう。

36 :右や左の名無し様:04/12/15 12:30:03 ID:5cGyI6Af
犯罪者でも無いのに、知ったかぶりする時点で笑えるが。

死刑が犯罪の抑制か否かを論議する事は、最初から無意味だろ。
報復を味わうためだけに人を殴る奴がいたらお目にかかりたいものだw

それと、報復が怖いから人間は人間を傷つけないのか?
一つの要素ではあるだろうが決して全てでは無い。

遺族、またその他の全ての人の為に刑はあるものだろうが。
また、死刑執行はニュースで出るがそれを目にするたびに、如何に生きるべきかを考える。
そういう価値も決して否定できないと考えるが。

37 :右や左の名無し様:04/12/15 13:05:19 ID:qKkt1Cmm
>>35
>>34に対するレスなら、>>34を読み間違えている。
凶悪な犯罪者を移動させるのは裁く側。

38 :右や左の名無し様:04/12/15 13:44:42 ID:???
取りあえずアンチジャポンに、何故日本では未だに終身刑がないのかと
聞いてみたい。

39 :右や左の名無し様:04/12/15 14:24:34 ID:???
つーか前スレの>>993-995に対する反論マダー?

40 :34,36:04/12/15 15:57:25 ID:5cGyI6Af
>>37
>>35がおかしすぎたから、あえて触れなかったのにw

41 :右や左の名無し様:04/12/15 18:53:53 ID:???
>>29
死刑囚の再審無罪が4件もあり、またまだ再審になっていなくても明らかにおかしい件がいくつもある。
明らかに無実なのに再審されず、獄死したのが帝銀事件の平沢さん。
こういった例を見れば、無実のものが死刑執行された例は多くあると推定できる。
また、仮に執行されなくても、死刑囚として執行に怯えながら生きることは死刑に近い苦しみである。仮に終身刑であれば、「必ず再審で出るんだ、それまで生き延びよう」と考えることが可能である。

42 :右や左の名無し様:04/12/15 18:54:46 ID:???
>>30
死刑が廃止された国はすでに多くある。それらの国で、死刑廃止によって凶悪犯罪が増加したという報告はない。したがって日本でも死刑は必要ない。

43 :右や左の名無し様:04/12/15 18:59:14 ID:???
>>12
>犯罪発生率は低下しない、犯罪者は減らない、そう反論する人間がいるだろうからあらかじめ答えておくが「死んだ人間は犯罪を起こせない」よって死刑執行時点で犯罪者が減るのは事実である。

はあ?再犯防止は終身刑で十分だろ?殺す意味があるのか?
それと、死刑が怖くて犯罪を重ねるなんて例もあるんだけど。

44 :右や左の名無し様:04/12/15 19:02:23 ID:???
>>41
終身刑の鬼畜に希望を与えなくていいのではないか?それと、終身刑が
採択されたとして、大赦・特赦は適用させるの?
>>42
ソースよろ。
>>43
ソースよろ。


45 :右や左の名無し様:04/12/15 19:02:27 ID:???
>>32
殺人は絶対悪だ、などと主張していない。
死刑でなくても、緊急避難で殺人しなければならない場合があるだろう。
たとえば人質をとって立てこもっている者を狙撃するといった例が思い浮かぶ。
だが、死刑は必要ないといっているのだ。犯罪者を隔離し無害化するには、殺す必要はない。厳重に隔離するだけで十分だ。
矯正不可能な犯罪者は、死ぬまで隔離すればよい。だから、死刑の必要性が存在しない。
殺人は絶対悪ではないが、できる限り殺人はしないほうがよい。殺人が正当化されるのは、よほどの場合だ。隔離することで危険が除去できるのに、わざわざ殺す必要はない。よって死刑は必要ない。

46 :右や左の名無し様:04/12/15 19:04:10 ID:???
>>45
同じく大赦・特赦は当然そいつらには適用外だよな?

47 :右や左の名無し様:04/12/15 19:09:07 ID:???
ところで、一思いに死刑に処すほうが非人道的か、頭のおかしい奴を一生他人から隔離して監禁しておくほうが非人道的か、誰か論理的に説明してくれ。

48 :右や左の名無し様:04/12/15 22:05:50 ID:???
>>47
その問いには永遠に答えは無い。
「苦しみつづけても生きてるほうがマシ」と言う人もいるし
「いっそのこと殺してくれ」という人もいる
多数決でも決められない、単なる「個人の感じ方」の問題。
人道の定義にも寄るが、一般的な意味での人道ではその二つは測れない。

個人的には
今の日本のような、「死刑判決が出てるんだけど、いつ執行されるかは判らない」
これが最も残虐で人間を恐怖せしめる殺し方であると思う。
そして、それゆえに、俺は今の日本の死刑制度を支持する。
取り返しのつか無い罪は、取り返しのつか無い方法で裁かれるべきだ。


49 :右や左の名無し様:04/12/15 22:12:03 ID:JxOeUyLa
また、安易に「西洋式=近代的=先進思想=人道」「日本式=旧時代的=時代遅れ=非人道」
等と考えるべきじゃない。 日本人の劣等意識丸出して恥かしい。
死刑廃止は、「いかなる殺人も悪である」というキリスト教に基づく西洋思想で、
宗教の影響の弱い日本人には関係無いんだ。
つまり「死刑は日本の文化」
国民投票でもそれは明らか。賛成が圧倒的多数。
死刑になるようなやつに、人道の適応など求めてないんだよ。
それは、「自分が凶悪犯罪を犯せば殺されても良い」と言う意思の表明でもある。
だから、それは政府に対して言うべきことではない。
国民に対して言うべきだ。 まあ、石を投げられるだろうがな。

50 :右や左の名無し様:04/12/15 22:21:11 ID:???
前スレで継続審議となった↓これについて検討を乞う。
642 :右や左の名無し様 :04/11/13 23:28:39 ID:???
一応妥協案を考えてみたが、自分でも完全ではないと思う。あくまで、暫定案として考えて欲しい。

死刑を廃止することの代替として、終身刑を導入し、更に有期刑も現在上限が15年の
ところを40年程度に延長する。また、量刑相場も現在より重くする。
終身刑や有期刑の受刑者に対する刑務所内での処遇は基本的に現在と変わらないが、
従来ならば死刑が適用されるに値するような犯罪を犯した受刑者に対しては、特別な
処遇をする。
具体的には、独房で過ごすことを基本とし、作業の時間と一日一時間夕食後の余暇の
時間以外は独房からは出られないものとする。
喫煙は全面禁止。飲酒も一週間に一回程度自費で缶ビール一本程度を購入することを
監獄長の判断で許可できるものとするが、それ以外は許されない。
家族や弁護士・支持団体の代表者などと面会することは一定範囲で許可できるものと
する。また、これらの者による差し入れも許可されうるが、被害者及び遺族への賠償
を最優先とする。
被害者に対する被害賠償は国家が立替払いを行い、一生涯かけて利息を付けて受刑者
に弁済させるようにする。
作業によって得た報酬の中から、食費や光熱費などの生活費を納めさせ、更に上の弁
済に当てさせ、残った金額は受刑者が受け取ることができる。
牢獄の中で餓死したり、精神に支障をきたして自分がなぜ牢獄にいるのかが理解でき
なくなると、「一生涯刑務所内に拘置して自力で罪を償わせる」という刑罰の目的が達
成できなくなるので、最低限度の食事と医療サービスは与えるものとし、上記の通り
一日に一時間だけ余暇の時間を与え、また監獄の敷地内での運動も許可する。
また更生の度合いに応じては、外出や外泊も監獄長の判断で許可できるものとし、待
遇も変更することもできるものとする。

643 :右や左の名無し様 :04/11/14 00:19:37 ID:???
>>642の制度をとりあえず実験的に取り入れてみて、5年若しくは10年間様子を見て、それで現在なら死刑が適用されるような重大な犯罪が増加するかどうかを様子見して、その結果でこれを恒久的なものとするかどうかを決定すれば良いんじゃないかな。

51 :右や左の名無し様:04/12/15 22:38:49 ID:JxOeUyLa
>>50
欠陥を指摘しておく。
まず、今の日本は、最近法改正でマシになったが、税金の使用比率は
被害者ではなく加害者に大半を使っている。
国選弁護人への給与、居住空間の確保、飲食などなど全て税金だ。
「懲役刑は国家の大損」これをまず忘れるな。
終身刑ともなれば、一生弁護人を使い続けるだろう。その出費は、国民の平均的な年収を超えるだろうね。
つまり終身刑とは、際限なく税金を使う無駄のカタマリ。

また、囚人の労働、と言うのは罰+職業訓練の側面が強く、利潤は極めて低い。
なおかつ、外に出ることができないとわかってる人間に、労働意欲などあるはずも無い。
(そもそも、囚人と言うのは労働意欲が無いもので、現在でも、たいして役にはたってない。)
自分が消費する金額の方が必ず多くなる。

それを、強制的に労働させるために、体罰でも使おうものなら
「残虐刑だ!」と人権屋どもが騒ぎ出すのは疑いない。 度し難いよw
殺せ殺せ。 大昔から現在にいたるまで、一貫して「それでいい」と国民が言っとるんだ。
頭でっかちの左翼系知識人の出る幕はない。
死刑判決が出た時の、国民と遺族の喜び様は、誰だって知ってるだろうにな。
何が気に入らないんだか。

52 :愛子様の弟:04/12/15 22:50:59 ID:NrAHFjvq
>>41
例によって冤罪を糾弾しているが、今ではあなた方がそうやって死刑に対する
監視の目を強め、死刑囚が出そうな裁判にことごとく抗議しているから、
いい加減な捜査に基づき、裁判所のうかつな認定により死刑判決がでることは
ない。
つまりあなた方の努力によって死刑制度は間違いのないようにされており
現状が最善であると考える。平沢氏も死刑執行を避けられたではないか。

終身刑で十分代替できるではないかという説に対しては、
永久に娑婆に出られない人間の相手をする看守の労苦がかなりのものになる
点が問題だ。廃止論者の方に勤めていただきたい。
それに世間の耳目をやたらに騒がすような事件だった場合、
犯人が生きていること自体が問題だ。たとえば松本智津夫の場合、
存在自体が害悪だ。何もしなくても生きているだけで信者があがめるから
早く殺してただの人間である事を思い知らせてやる必要がある。
多分死刑執行時かなり往生際の悪さを見せ付けるだろうから、その様子と
完全に死体と化し少し腐乱気味なるところまで録画し、信者にだけ見せ付けて
やりたい。
アメリカでも終身刑となった連続殺人犯を崇め、文通して悪い影響を受けてる
奴がいる。
カスはどこまで行ってもカス、さっさと処分するに限る。

53 :右や左の名無し様:04/12/15 22:50:59 ID:???
大きな問題として、果たして「5年か10年」で社会に変化は出るのか?ということがあります。国民意識はそんなすぐ変わりませんよ。
だから、いざ法を変えるとなると半世紀は続けねばなりません。当然、政府は専門チームを結成し、毎年多大な予算を使って検討を重ねます。もしかすると、一度の試行では不十分と判断されるかもしれません。
さて、これを手軽にできますかどうか。

54 :右や左の名無し様:04/12/15 23:05:02 ID:JxOeUyLa
あと、刑務所は現在収容率120%、既にパンクしてる。
懲役の量刑が重くなればなるほど、この比率は上がることになる。
そしてパンクすれば「実際の量刑より早期に釈放される犯罪者が増える」
わはは、全く意味なしw
軽犯罪者を重点的に釈放するとしたら、それこそ犯罪率が増加する。
治安悪化ってのは重犯罪者ではなく、軽犯罪者が中心なんだから。
かといって、刑務所を増やせば、これまた税金だw

そもそも、懲役は現在でも害が多い。
税金を無駄に使用し、長年の隔離で社会復帰を阻み、
反社会的な生き方以外の選択肢を奪いながら、社会へ戻す。
犯罪者どおしのネットワークを構築させる温床でもある。
「人道配慮」とやらのおかげで、ホームレスになるより人間的な生活が送れる場所だ、とわざと罪を犯す奴もいる。
つまり、再犯率を増加させてしまうのが懲役。
「懲役が教育」なんて寝言もいいとこ。

それでも懲役刑が存在するのは。他にまともな手段が無いと言うだけの理由だ。
せっかくの「まともな手段」である死刑まで、懲役なんぞに変えられてたまるか。

55 :右や左の名無し様:04/12/15 23:17:14 ID:???
>>41
そんなに多くあるんなら、具体的にいくつも実例をあげられるだろ。それが立証というもんだ。
そもそも帝銀事件の場合、仮に終身刑であっても結局は同じことだろうが。
死刑なら取り返しがつかないで獄死なら取り返しがつくとでも言うのか。

んで、宅間のような確実な場合は死刑でいいんだな?

56 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :04/12/15 23:22:42 ID:Td+fM0p2
死刑は廃止すればいいんだよ。
世界が廃止してるのに日本だけ廃止しないなんてナンセンスだ。
結論は出た。死刑は廃止!
以上だ。

57 :右や左の名無し様:04/12/15 23:25:39 ID:???
>>56
世界って何ヶ国ぐらいですかー?

58 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :04/12/15 23:29:14 ID:Td+fM0p2
>>57
知らないけどかなりあるだろ?
日本は遅れてるんだよ。

59 :右や左の名無し様:04/12/15 23:35:09 ID:JxOeUyLa
>>56
アメリカでも州によって違いますが何か?
アジア・アラブ・アフリカ・南米では、むしろ普通ですが何か?
内戦だらけのロシアに人道なんぞあるわけも無し。
…ふむ、ヨーロッパだけかw
つまり死刑廃絶運動がカトリック起源なのは明白。
知ったこっちゃねー。

60 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :04/12/15 23:38:17 ID:Td+fM0p2
世界の半分以上が廃止してるのに廃止しないなんてナンセンスだ!

61 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/15 23:45:13 ID:???
一応参考となるサイトを紹介しておこうか。
http://homepage2.nifty.com/shihai/

62 :右や左の名無し様:04/12/15 23:45:29 ID:JxOeUyLa
ちなみにアメリカで死刑が廃絶への動きが強いのは
黒人差別や警察の能力の問題で、ムチャクチャ冤罪率が高いことが原因
冤罪事件の少ない日本では関係ない。

あと、一審では死刑だったのに、懲役刑に減刑。
なんていう「死刑逆転判決」まで「冤罪死刑」に含める風土病。
判決がどっちでも「重犯罪者で有罪なのは変わりが無い」のに、「それまでの死刑は判決ミスだった」と考える。

日本では、こんな判決が出ても
「ちっ、惜しかったぜ。殺しとけばいいのに」って思うだけだ。

63 :右や左の名無し様:04/12/15 23:46:23 ID:???
世界の多数が実行しているからどうした。そのソースがない情報を仮に認めても
その国に一番あった刑罰が最適に決まっているだろうが。主権の独立は国家における絶対原理
憲法および法律を他国が批判したあげく変更を強制するのは本来国際法においてもっともやってはいけない行為である。
そして死刑を国民の大半が認めている、支持しているならばその国において死刑は認められるべきであり
それを否定するということは民主主義の基本原則に反している。

倫理的かどうかではない、結論から言えば国内でより多くの人間に死刑が支持されるならば認めるべきだし
支持されないならば認めない、それでいいのだ。
ここでいくら話そうが状況は変わらない、反対派の人間は国会議員にでも手紙やメールを送ることをお勧めする。

64 :右や左の名無し様:04/12/15 23:49:27 ID:???
中三川幸也 ◆6YHgv7snDM
脳内ソースレベルでわめく厨はこのスレにいらないよ。最初からこのスレ
読んでごらん?場 違 い だ と 気 づ け よ 厨。

65 :右や左の名無し様:04/12/15 23:50:26 ID:???
少なくとも教育主義の立場に立つなら、全ての犯罪者に反省と教育の余地があることを証明してほしいよ。
事実、有名な幾つかの凶悪事件は精神障害やその他の情状酌量で出所してきた人間が起こしてる。
教育主義ってことは生きてる間に出所させるわけだし、そうすると無限の教育時間があるわけじゃない。
方法論の議論がされないままとりあえず死刑無くせってのはマズい。

66 :右や左の名無し様:04/12/15 23:55:09 ID:JxOeUyLa
>>61
アメリカが存置国だってことがわかりにくいように、
五十音順なら目立つところに来るはずの「アメリカ合衆国」を
「米国」と、一国だけ特別表記して見え難いようにしてやがるw
欺瞞だね。

国家の数で論じても無意味だ。人口比、宗教圏、「その国が戦争をしてないか?」「言論に刑罰を科していないか?」「政治犯の処刑をしてないか?」
まで含めなければ「人道国家圧力」としては弱いね。
一般犯罪の死刑より、戦争や、言論弾圧や、政治犯の死刑のほうが、国家としてははるかに問題なのだから。
まあ、そんな圧力がどうあろうが、最後の一国になろうとも、日本国民が死刑賛成派である以上、
それが存続するのが民主国家ってもんでしょ。 圧力に負けるようじゃ、近代国家とはいえねぇなw

67 :右や左の名無し様:04/12/16 00:00:30 ID:3Vq0WHU0
>>65
そこで精神障害は出さないでくれ。
精神障害=犯罪者候補。ってのは間違いだから。
いわゆる分裂病(危なく見えるタイプのは大抵コレ)でも、一般人より犯罪率は低いねん。
凶悪犯罪率もきわめて低い。精神異常者は、報道に載り易いだけなんよ。
ウツのような内向的な精神病なら、なおさら犯罪率は低いし。
性格異常者と、精神異常者を一緒にしないでね。

68 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/16 00:02:21 ID:???
>>66
まぁ、どういう風に記載しようが「表現の自由」の範囲内だろ。
別に嘘を書いているわけじゃないんだし。
それに米国が死刑存置国だということは有名だろ。

69 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :04/12/16 00:02:35 ID:EXFviU3v
分かったよ。
つまりお前らは殺人大好きなんだろ?
人を殺したくてウズウズしてるんだろ?
だから死刑賛成なんだろ?
おれは人殺しが嫌いだから反対なのだ。
殺人鬼こそ死刑が大好きなんだ。
よく分かったよ。

70 :右や左の名無し様:04/12/16 00:05:45 ID:???
やべえ…貴重なマジスレにデムパが入り込んでやがる…

71 :右や左の名無し様:04/12/16 00:06:40 ID:3Vq0WHU0
イスラエルが死刑廃止って笑えるなぁw
きっと白人以外は豚なんだろうね

72 :右や左の名無し様:04/12/16 00:09:55 ID:???
イスラエルは死刑にせず、軍事行動で殺せますからね。となると、中国も死刑廃止にできますねw

73 :右や左の名無し様:04/12/16 00:13:51 ID:???
スレのレベルを落とさずに頑張りましょう。なるほど、世界は死刑廃止の
潮流はあるかもしれませんが、変わりに「終身刑」があるのではないでしょうか?

「死刑廃止」と「終身刑導入」は必ず同時で無いといけないという最低限の
了解を全員持つ、まずここは皆さん異存ないですよね?

74 :右や左の名無し様:04/12/16 00:16:21 ID:3Vq0WHU0
>>69
つまり感情論ですね。
「何が何でも賛成!」と「何が何でも反対!」は同じレベルの思考停止だよ。
相手を悪人にして議論を放棄するのは
法治国家の人間のやることではない

75 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :04/12/16 00:19:17 ID:EXFviU3v
>>73
イースター島の国は死刑廃止したけど最高40年だって言ってたぞ。

76 :右や左の名無し様:04/12/16 00:22:45 ID:wOQvdigB
>73
終身刑は死刑の代替策とか、そういうことじゃないでしょう。国民の不安を緩和するため、結果的に終身刑になるだけで。
死刑廃止というのは、国民意識や刑法理念を根底からかえるものです。

77 :右や左の名無し様:04/12/16 00:24:00 ID:3Vq0WHU0
>>72
ロシアも「完全廃止国家」だってよ、法律ってのは不思議だねぇ。
死刑があるが、警官が発砲しただけで問題になる日本
死刑は無いが、戦車砲を民衆にぶっ放すロシア
どっちが民主的で人道的でしょうねw?

78 :右や左の名無し様:04/12/16 00:25:37 ID:W6iE/Opu
人が人をあやめた時点で人じゃない。
よく精神鑑定が裁判の争点になるがあれもおかしい。
そもそも人を殺すやつがまともなはずない。
人を一人でもあやめた時点で正当防衛以外即処刑にするべきだと思う。

79 :右や左の名無し様:04/12/16 00:31:03 ID:3Vq0WHU0
>>76
廃止するなら、死刑に変わる重い刑罰は絶対に必要でしょ。
早い話、「残虐刑(体罰刑)の禁止」が謳い文句な訳で、
別に「重犯罪者の刑を軽くしましょう」という論議では無いのだから。

で、死刑に変わるほどの重い刑罰で、体罰では無いもの、
というと、もう終身刑ぐらいしか無いのが現実。

80 :右や左の名無し様:04/12/16 00:42:09 ID:3Vq0WHU0
>>78
それは、早計すぎる
5歳の幼児を死刑にできるかね? 懲役にできるかね?
無理なんだよ。
それと同様に、完全に精神が自己制御下に無く、その責任が本人に無い場合
やはり無罪なんだ。これは死刑論議より明確な法の根幹。
その代わり、禁治産者は民法上の権利も失うわけだし。
権利と義務はセット。一方で免除されれば、もう一方も失う。
これは少年法の理念も同じ。

だからといって、納得できないのもわかる、
精神障害者の気持ちになって考えることも無理だと思う。
それでも、法というのは、そういうものなのよ。
ただ、精神異常者を語るニセモノはなんとしても取り締まらねばならんが。
だからこその精神鑑定。

81 :右や左の名無し様:04/12/16 00:56:51 ID:W6iE/Opu
>>80
いや違うんです、精神異常者だから裁けないってのもおかしい。
私が云いたいのは人殺し=精神異常者だってことなんです。
おそらく奈良の幼女殺害犯そろそろつかまるでしょう。
じゃあ彼が正常な人間ですか?って言ったらそんなわけない。
もし彼が精神病院に通院歴があって死刑にならなかったら(そもそも
一人殺した位じゃ強盗ってオプションでも付かない限り死刑にならない
でしょうけど)親が親族が可哀想すぎますし殺された幼女も浮かばれない
ですよ

82 :右や左の名無し様:04/12/16 01:01:40 ID:???
う〜ん、確かに責任能力の判定は難しい課題ですよね。松本チズオなんかも最近異常行動が見られるらしいですが、実刑を下さないわけにいかないでしょうし。
スレ違いスマソ

83 :右や左の名無し様:04/12/16 01:03:19 ID:3Vq0WHU0
>>81
いやだから、性格異常者と精神異常者を一緒にしないで…。
「ムチャクチャなことを平気でやれるキチガイ」ってのは裁けます。
それは性格異常(人格異常)ですから。

「脳の中の妖精さんが俺に殺せと命令したんだ。イヤだったのに…
 でも、やらないと脳を爆破するって言うんだ…」ってのが分裂病。
こういう明確な症状が証明されないと、無罪にはならんよ。
宅間も有罪になっただろ?


84 :右や左の名無し様:04/12/16 01:09:10 ID:W6iE/Opu
>>83
ごめん、>>78>>81カキコした者です。俺も勉強不足だからからませて。
もし仮にあなたの息子がその分裂症患者に殺害された時、ああ精神障害者
だから仕方ないや、交通事故みたいなもんだって納得できる?
被害者家族からすれば、"性格(人格)異常者"も"精神異常者"もただの
言葉遊びにしか感じないと思うんですが?

85 :右や左の名無し様:04/12/16 01:25:44 ID:3Vq0WHU0
>>84
遺族が納得できるかどうかは刑法には関係無いのよ
俺だって自分の親族が被害にあったら、悔しくてどうしようもないよ。どう考えるか判らない。
でも、法というのはそういう次元のものではないのよ。
報復のためにあるわけじゃない。
例えば詐欺師を逮捕したからといって刑で金が返ってくることは無いように。
あくまで、「犯人をどうするか?」というのが刑法。

それに、5歳の子供に殺されたら、5歳の子供を死刑にしろといえるか?
精神病ってのはそういうことなの。

86 :右や左の名無し様:04/12/16 01:30:43 ID:???
>>85
そりゃ違うよ。5歳の子供は誰が見たって5歳の子供だけど、
精神障害は判定が難しいし、境界もはっきりしているわけじゃないしね。

87 :右や左の名無し様:04/12/16 01:35:40 ID:W6iE/Opu
刑法とかどうとか結局論点すり替えてない?俺が>>78で言ったことって
結局は実現不可能な極論でしょ?それに対して刑法の定義を述べるんじゃ
なくてあくまで自分の考えを言って欲しかったです。

88 :右や左の名無し様:04/12/16 01:38:47 ID:3Vq0WHU0
さらに精神病に付いて詳しく言及します。誤解が極めて多いと思うので。
たとえば、予言しても良いですけど、今回の幼女殺害は、逮捕されたら有罪です。
たとえ通院暦が合っても、分裂病の症状が合っても、「心神喪失状態」とはされないでしょう。
理由
・何日も経過してから、再び脅迫を行う:
  記憶の一貫性、文面から罪の認識力も窺える。
・メールを使用した一連の脅迫の内容:
  相手に与える恐怖を認識して煽っている。つまり残虐だが理性的である。
・地理に詳しく、計画性がある:
  これも、妄想などで突発的に行動したわけではない証明。

などなど、異常者ではあるが、それが精神の病気ではないことが明白。
みなが思ってるほど、精神病患者というのは「常に異常」なわけでは無いのですよ。
正常に戻る時間が長くある。だから、計画的な犯罪など、まず無理。
暴発的な殺人などは、起こってしまう事はありますが、きわめて少数です。

本当の多くの患者は、自分の異常性に恐怖して自閉的で。
さらに、「これは恐らく妄想…」と自覚している場合も多い。
最近は精神鑑定が厳密になってウソ探知のトラップも多くあるので、すり抜けることは、まず無理です。

89 :右や左の名無し様:04/12/16 01:42:34 ID:3Vq0WHU0
>>87
自分の考えは
>俺だって自分の親族が被害にあったら、悔しくてどうしようもないよ。どう考えるか判らない。
こうです。どれだけ絶望するか想像もできないけど
それで「法律が悪い」と考えることだけは無いと断言できます。
その人を憎まずにいられるかどうかは自信が無いですが…。

90 :右や左の名無し様:04/12/16 01:49:18 ID:W6iE/Opu
>>88
そっかあ、きちんと罪になるんだ、良かった。
なんか遺体を切り刻んだり捜査員が言葉も出ないほどむごたらしい遺体
だったそうですが、それによって罪が重くなったりはしないですか?

>>89
そうですね、最近やるせない犯罪が多くてつい当たってしまいました。
自分の考えもしかっり言ってくれてたのに申し訳なかったです

91 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/16 02:08:45 ID:???
>>31
「救済」は、法的にも使う概念だけどね、普通に。例えば↓のように。
http://www.jbic.go.jp/autocontents/japanese/news/2002/000067/3_2.pdf
>死者に意味は無いが遺族には意味があるわけで、
 いやだから、例えば遺族がいない天涯孤独の身だったらどうするの、という疑問も
あるが。そもそも刑罰というものは国家が犯罪を犯した個人に課すものであって、犯
罪に関与していない人間(家族など)に課されるものでないのだから、少なくとも受
刑者当人が救済されるかどうかが最も重要なポイントだろう。
>そういう意味で>>12の言うことが正解。
ん!?そうなのか?私は>>12は存置派に宛てたレスだと思っていたのだが。
つまり、死刑を存置すべきという議論は、集団や共同体の利益を個人よりも重んじる
という発想から生じているものであり、そのことはまさに現行法体系がバックボーン
としていて全法体系を貫いている「個人の尊重」(憲13条)・「個人の尊厳」(民法1条ノ2)・
「個人の基本的人権の保障」(刑訴法1条)といった理念に死刑は真っ向から矛盾する
ことを意味し、全法体系の中で死刑が浮いた存在であることを認め主張していると受
け取ったのだけれども。そして、社会や共同体の利益を優先すべきということを理由
に死刑の合理性を主張する人たちは、こんなところで喚いていないで現行法体系を根
本から改めるべく政治運動にでも精を出したほうが遥かに有益なのでは、という問題
提起をしているのだと思っていたのだが。
ただ、>>12は自分が冤罪になって死刑になる状態を想定して死刑に反対するのが「自
分の保身」なのだとしたら、自分の家族が殺された場合加害者に対してどうしても復
讐したいという感情を持つだろうということを想定して死刑に賛成することが「単な
るエゴの発露」に過ぎないのではないのか、といった点についてもう少し検証をする
必要があるように思われるが。

92 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/16 02:09:28 ID:???
>>32
あなたの議論は相変わらず良く分からないな。あなたは何か個人の利益とは全く別の
ものとして「社会の秩序」というものが存在するように考えているようであるが、結
局それは当人以外の「周囲にいる一人一人の個人の利益」以外の何ものでもないだ
ろう。どんなに「社会秩序の維持」が必要だといったところで、どうして社会の秩序
を維持しなければならないのかというより根本的なところを突き詰めると結局「個人
の権利・利益の保護」に帰結することになる。現行法上「個人の権利・利益」から完
全に遊離したような「社会秩序」なんてものは考えられないわけで。
刑法も明らかに「個人の権利・利益」を保護せんがために「公共の福祉」の具体化し
たものとして存在しているのであり、個人の権利利益の前では「社会秩序の維持」も
一歩譲らざるを得ないのである。

93 :右や左の名無し様:04/12/16 02:21:33 ID:???
う〜ん、「社会秩序の安定」というのは、経済や国民感情、社会不安なんかの目に見えない全体的なものも含みますよ。「個」に帰結しきれないものはあると思う。
「くろぼね」というマンガを読むとその辺がわかるよ

94 :右や左の名無し様:04/12/16 03:08:26 ID:3Vq0WHU0
>>90
死体損壊は、それだけでも十分犯罪ですし、
その残虐性と計画性によって「情状酌量の余地無し」となると思います。
ではそろそろスレ違いですね。

てか、本題の死刑論のほうは、なんだか俺にはサッパリわからん話になってきた…。


95 :右や左の名無し様:04/12/16 09:39:42 ID:???
違う、個人の利益を保証するためにまず全体としての利益を保証しなくてはならない
例えば会社において社員の利益を保証しようと思ったら会社の利益がなくてはならない
会社として儲けていないのに社員に利益を出すのであれば集団としては破滅、
会社で言えば倒産ということであり、そうなっては結局個人の利益が保障できなくなる。

だから結局は個人を尊重すると入っても集団の秩序や利益の維持が優先されなければならない
一見矛盾しているかもしれないが個人の利益を保証するために全体としての利益をより重視しなければならない
行政による立ち退き要請は個を尊重する論理ならばありえないし
それこそ「公共の福祉は全てに優先される証」でもある。
民主主義には少数切捨てという概念が確かに存在するがそれはより多くの個が利益を得るためには
残りの個人の利益を否定することさえいとわないという厳然たる法の姿の表れでもあるからだし
>51で指摘があるように加害者を保護するあまり被害者やたの善良な国民が損害をこうむっては意味がないという姿勢でもある。
結果多数の善良な市民を保護するためならば少数の犯罪者の不利益をよしとする。
これが死刑の成り立つ背景でもある。

だから死刑においてもそれが全体として利益となると考える人間が多くいるから今現在成立しているのであり
そのことをただ否定するのは民主主義の否定に等しい。
無論変えるための努力はすることは大切なことだし否定はしない



96 :右や左の名無し様:04/12/16 09:40:23 ID:???
>>36
>報復を味わうためだけに人を殴る奴がいたらお目にかかりたいものだw

小学校乱入殺人犯の宅間被告は
死刑になりたくて子供を殺したとも言っていたぞ。
犯罪者は常識で測るととんでもない事になる実例だ。

97 :右や左の名無し様:04/12/16 10:01:51 ID:aEqEeAmf
>>96
ああ、ぶっちゃけいると思ってた。
つい最近の事件だもんな。
犯罪者の心理は他の誰にも分からない件も当然あるっていう例だな。

個人の尊厳、個人の財産、個人の感情、個人の生、
これって法治国家日本としては、どの程度の価値があるものなのだろうな。

ところで、死刑有無って宗教も関係してくると思うのだが実際どうだろう。
日本の場合宗教に関してはかなり特殊だが。

98 :右や左の名無し様:04/12/16 10:03:13 ID:???
>>85
刑罰とは報復が基本だよ。
法律は行き過ぎた報復を抑制させる為にある。
そして刑罰は、同害報復を基本として、目には目、歯には歯という基準が出来ている。

被害者の感情を尊重しない刑法など法として無意味だ。
五歳の子供が幼いから処刑できないと言うのなら、成人してから処刑しろ。
精神病が治ったら処刑しろ。
今の刑法は甘すぎる。

99 :右や左の名無し様:04/12/16 10:07:29 ID:???
というか基本的に凶悪犯罪者というのは常人から見たときに外れているから凶悪な犯罪を起こせるのであって
凶悪犯罪者も自分と同じ思考回路を持っていると考えるのがおかしい
ごく普通の殺人のほとんどは衝動的、発作的に行われたり、お金を得るために行われるが
凶悪犯罪者の凶悪犯罪者たる所以は犯罪自体が目的となっているところにある。

心理学によると生存本能と相対する自己破壊欲求(タナトス)と呼ばれるものが確かに存在し
それが肥大しているか、代替行為としての相手が強烈に他者方面に傾いているときに
凶悪犯罪者となりえるとされる(んじゃなかったかな?)。根本的に犯罪を起こして利益を得ることが目的ではなく
その犯罪を起こすことを目的として行動する快楽的犯罪者の多くは自己の破滅願望を捻じ曲がった形
つまり他者に破滅を与えることを代償行為として快楽を得るとされる。
そして更に犯罪行為をするということ自体自分に
リスクを負わせるということであり更に自己破壊願望は満たされることになる。

無論一般人はそれとは異なる方法で代償や昇華できるが彼らはそれを知らないか出来ない

そして多くの凶悪犯罪者は他者の命を軽く見ているように自分の命も軽く見ていることが多い
それは彼らの肥大した自己破壊願望のせいでもあるしそう育てられた被害者であるとも言える。

100 :右や左の名無し様:04/12/16 10:08:28 ID:aEqEeAmf
>>98
はげ同
ちなみに俺は>>34>>36

101 :◆r0FmiN9ADk :04/12/16 10:25:25 ID:???
>>91
だからさー、受刑者当人の救済という表現では「遺族にとっての名誉回復」が
救済だと感じる人間にとっては、刑死は無問題になっちまうだろうよ。
だから、こういう議論ではもう少し厳格な表現を使うべきだろう。
こんなことにまで突っかかってくる必要がどこにあるか、わからないなぁ。

で、其の「受刑者個人の喪失利益の回復の余地」と「社会秩序維持という全体の利益」
が対立する余地がある。
で、其のことの調整は「なぜヒトを殺してはいけないか」という理屈次第だ、と
言っているわけで、あなたがそれを示せばいいことだよ。

Santi氏は「ヒトには「殺されない権利」という自然権(まぁ幸福追求権かな?)が有
るからだ・・・というと思ったがなぁ。
つまり、犯罪者の幸福追求権、冤罪受刑者の幸福追求権、一般国民個々の幸福追求権
という調整では、「死刑」は否定されるというようなことを言うかと思ったよ。
しかしその、個々の幸福追求の結果として「殺人」は行われうるわけだから、なぜ、
ヒトを殺してはならないのか・・・の理屈付けが重要でしょうよ。

まぁ回答をもち得ないんだったら、別にその他のことには興味が無いから。

102 :右や左の名無し様:04/12/16 11:55:32 ID:???
アンチジャパンマダー?チンチン(AA略

103 :右や左の名無し様:04/12/16 13:06:54 ID:???
とりあえずアンチジャパンの身内を○×してみると言うのはどうだろうか?
そうすればあいつも突如怒りに燃えるスーパーサイヤ人死刑賛成派に変貌するかもw

「クリリンのことか・・・クリリンのことかぁぁぁあぁぁあ!!!!!!!!」

104 :右や左の名無し様:04/12/16 15:22:35 ID:???
よく「自分の家族が…」と言う意見を聞くが
賛成派は自分の家族に死刑判決が出たら果たして受け入れるだろうか?
受け入れると即答する香具師は
「自分の家族が殺されても犯人を死刑にしてほしいとは思わない」とか言ってる
反対派なみに信用できない
要するにオレはこういうことを言っても意味が無いんだと思う

105 :右や左の名無し様:04/12/16 15:28:29 ID:???
>>104
自分の家族でも死刑にあたるぐらいの犯罪を犯したなら仕方ないというのが
普通の考え方では?勿論内心は辛いだろうが。

106 :右や左の名無し様:04/12/16 15:31:12 ID:vTimGhAq

http://ririn31.fc2web.com/20/aar/ 最近、この子に萌え。


     まじヤバイ・・

                リリカぁ、俺とも頼む・・・



107 :右や左の名無し様:04/12/16 15:38:06 ID:???
>>104
少なくとも「罪を償え」「償えない罪なら死刑もやむ終えない」が普通の感覚だと思うが。

何よりも、身内がそのような大罪を起こしてしまったことの方がつらいと思うし
世間に対してすまないと思うだろう。

キミは、罪云々は終わったこととして無視して、犯罪者になってしまった家族の
命の方が心配なのかい?


108 :◆r0FmiN9ADk :04/12/16 17:13:17 ID:???
まぁ、其の家族である被疑者あるいは受刑者が冤罪であることを確信していれば、誰でも
死刑反対論者になり得るだろうな。
「世界中を敵に回しても私は彼を信じ、戦いつづける」というのは確かに理解できる。

しかしこれは架空の抽象論だ罠。死刑に該当するほどの犯罪で「無罪の可能性」が
現代において、いかほどありうるか。すべての刑罰に関する冤罪の可能性と「死刑
における冤罪」の可能性は、比較にならないほど桁が違うんじゃないか?
現代においては無視してよいほどの極めて小さい可能性でしかないだろう。
「冤罪の可能性」を論拠に死刑廃止を議論するのは、いささか無茶じゃないのか?
という気がするわな、将来に向かっての話としては・・・。


109 :右や左の名無し様:04/12/16 17:21:16 ID:???
というか冤罪だという確信があるならそれを晴らすために戦うべきだろ、違う?

冤罪である証拠を提示することが出来れば重要証拠とまではいかずとも多少は有利に進められるんじゃないか?
まあ元の状態がほぼ絶望的状態であることは間違いないけどな

110 :右や左の名無し様:04/12/16 17:28:44 ID:???
死刑判決を受けるような奴にまともな家族などいるのか?
今時死刑判決を受けるのは相当の極悪人だ。
さっさと処刑した方が残された家族も忘れる事が出来るだろう。

111 : :04/12/16 17:43:20 ID:Ik0PQUw3
>>108
日本の司法の実態をあまりに知らなさすぎる。
日本の裁判所はまともに機能していない。裁判官は多すぎる件数を抱え、まともに証拠を読んで考える時間もない。
無罪判決を出すと、検察の顔を潰すことになるから、身内意識でなあなあになっている。だから「ま、有罪にしておけばいいさ。」というのが裁判官の意識。きちんとした審理は行われていない。
有罪率が99.9%を越える。つまり起訴されてしまえばもう希望はほとんどない。
警察が見込み捜査で容疑者を捕まえて、代用監獄で長時間取り調べて吐かせ、起訴→有罪まで一直線。冤罪製造器だ。
誰がどう見ても冤罪の袴田さんですら死刑判決を受けてしまう。それほど司法は腐ってる。だから司法の実態を知っている弁護士の中に死刑存続論者はまずいない。

112 : :04/12/16 17:46:28 ID:Ik0PQUw3
死刑制度の是非とは少し離れるが、日本の司法には抜本的な改革が必要だ。最高裁の顔色をうかがう官僚裁判官には期待できない。
最高裁の裁判官を、全員学者あるいは弁護士出身にし、職業裁判官などを排除すべきだ。
また日弁連が主張する「法曹一元化」を導入し、弁護士経験者の中から裁判官を選ぶべきだ。弁護士の経験のない職業裁判官は、最高裁の気に入る判決を書いて出世することしか頭にない。

113 :右や左の名無し様:04/12/16 17:50:24 ID:???
なんか・・・警察や検察ってこんなに信頼ないんだな。世界でも優秀なレベルなのに…

114 : :04/12/16 18:03:44 ID:Ik0PQUw3
>>113
どこと比べて優秀なの?ブラジルやインドよりは優秀かもしれないけどね。
しかし、現代の西欧では、袴田さんのような冤罪は想像を絶するもので、賄賂が幅をきかせる後進国なみだよ。
誰がどう見ても無実なのに死刑判決を受ける国はそれほど多くないよ。日本は司法後進国。

115 :◆r0FmiN9ADk :04/12/16 18:13:16 ID:???
>>109
まぁ極めて稀であり「理屈上」しかありえないだろうが、
「家族であるがゆえに採用されなかった証言が、真実だった場合・・・ぐらいじゃない
かなぁ。

>>111
いや、だから、書いている通り、貴殿の感想なり分析が正鵠を射ていたとしても
死刑判決がでる訴訟の一般状況であるとは言い難いだろう。

116 :◆r0FmiN9ADk :04/12/16 18:15:36 ID:???
「誰がどう見ても無実なのに」というのは
「誰がどう見ても無罪」という印象を、貴殿が持っているに過ぎないでしょ。
しかもずいぶん昔々のことだし、将来に向かって考慮するほどの事案かなぁ。

117 :104:04/12/16 18:30:34 ID:???
それが普通なのかなぁ…ちょっと考えられない
オレはやっぱり自分の家族が冤罪でない死刑に値する行為をしたとしても
死刑にはして欲しくないし、自殺もしないでほしい
犯罪者になっても家族は家族だからさ
世間には当然冷たい目で見られるし、被害者の家族には何も言えないが
やっぱり家族に対して「死ね」とは思えない
自己中心的だって批判は当然だけど、コレ感情の問題だから
家族に死んでほしくないと思うのを止める事ができない
ただし悪いことをしたと認めて反省はしてほしいと思うよ
本人が忘れようとか考えてたら怒ると思う
それで聞きたいが自分の家族が死刑が当然だと思っていたのに
死刑にならなかったら罪の意識とか考えてそれを残念に思うのが普通なのかな?
「自分の家族は死刑になるべきだった」って思うべきなんだろうか?

118 :右や左の名無し様:04/12/16 18:31:20 ID:???
都合の悪い意見は無視して冤罪冤罪とがなりたててるだけ。もはや宗教だな。

119 :右や左の名無し様:04/12/16 18:37:10 ID:wOQvdigB
>112
学者や弁護士出身なら、上司に遠慮しないとする理由はなんでしょう。また、学者には複雑な学閥がからんでいますが、大丈夫でしょうか。

120 :右や左の名無し様:04/12/16 18:58:17 ID:???
>>117
>それが普通なのかなぁ…ちょっと考えられない

単に想定が甘いだけ。
次は宅間守が自分の兄だったら、で想定してみましょう。
あれは実父にさえ、「あいつは勘当したから、わしには関係ない」
といわしめた人物だ。


121 :◆r0FmiN9ADk :04/12/16 19:03:51 ID:???
○○とかんが得るべきかどうかは、「個人の勝手」でしょうね。ただ、
あなたが「死刑になってほしくない」「死なないでいてほしい」と思うなら、
同様の思いをしていたはずの被害者・遺族にも、一度は心を致す必要はある
でしょうね。

其のアタリが「ヒトを殺してはいけない理由」になるんじゃないでしょうか。

122 :104:04/12/16 19:07:48 ID:???
>>120
死刑囚が皆宅間守のような人間ではないし、一般的でも無いんじゃないかな
オレの家族も宅間守のような人間じゃない…と思うw
そういうのはちょっとアンフェアでは?

123 :右や左の名無し様:04/12/16 19:27:34 ID:???
>>122
死刑廃止の場合、当然宅間みたいなのでも極刑に出来なくなるのだから
その場合の想定は当たり前でしょう。

そもそも一般的でないことの話をしている。

124 :104:04/12/16 19:35:09 ID:???
>>123
いや、だから自分の家族がって話なのに
何でそこでよりによって宅間で想定しなきゃならないの?
そんな事言うんだったら宅間みたいな兄が殺されたって
別に悲しくも何ともないから別に死刑にしなくていいやとか思わない?

125 :右や左の名無し様:04/12/16 19:45:50 ID:???
>>124
つうかどういう想定で何の話をしているのだ?ちゅうこと。

日本の場合、宅間は極端にしろああいうタイプの人が死刑になるのだし
日本の現状の上で話を進めないと、何の話をしているのだ?ちゅう事になる。

ほぼ想定できない君の家族が加害者になる場合を想定しても仕方がない。

126 :104:04/12/16 19:54:44 ID:???
>>125
そうだね 家族への思いなんて人それぞれだよ
でも「自分の家族が…」って言う話の場合の自分の家族は
やっぱり愛情を持って接している家族を想定しているんじゃないの?

127 :右や左の名無し様:04/12/16 20:22:24 ID:???
>>126
いや、だから胡散臭いんですよ、その手のことを言う人は。
その辺の詭弁に引っかからないようにしないと議論が進まないから
気をつけないと。

128 :104:04/12/16 20:34:41 ID:???
>>127
なら、あなたとオレの意見は一緒なんだけど?
一応>>104はそういう風に書いたつもりなんだが
やっぱオレはただの死刑反対論者と思われたんだろうか?

129 :右や左の名無し様:04/12/16 20:38:32 ID:???
あのさ、あんたのいう優しかったお互いに愛情を注ぎあった家族の人間が仮に死刑になるほどの犯罪を起こしてさ

どうやって更生させるのかな?それと遺族や検察の前で「兄を殺させないでください」って訴えてみ
どう思われると思う?

130 :右や左の名無し様:04/12/16 20:47:36 ID:???
>>128
つうか胡散臭い連中の詭弁に乗っかっちまって、意味の無い話をしていたのよ。
詭弁を見分けられないと引っかかってしまうよ。気をつけないと。


この辺の詭弁の特徴を参照のこと
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1092918525/-100


131 :右や左の名無し様:04/12/16 21:03:08 ID:???
その前に>104の発言自体が詭弁のガイドラインに抵触していますね。
話をそらそうとしていると非難するのも大事ですが自分の行動も振り返ってください

132 :104:04/12/16 21:05:40 ID:???
>>129
いきなりどうやって更生させるかと言われても難しいな
死刑と直接関係無い問題じゃないかな更生って
自分の家族が死刑囚じゃなくても
「アンタの息子ヒドイけどどうやって更生させるの?」
とか言われても答えられないな
取りあえずスミマセン、努力しますとしか言えないかな

兄を殺すなと訴えたらそれはそれは冷たい目で見られるだろうけど
それでもやっぱり訴えずにはいられないと思う
それを自己中心的を批判されるのは仕方ない
さっきも言ったけど感情の問題だからさ
やっぱり家族が死ぬのはイヤなんだ
あなたはその兄が死刑にならなかったらどうするの?
やっぱり兄が死刑にならないのは納得いかないから
被害者の遺族側に控訴を勧めて、死刑になるようにするの?


133 :104:04/12/16 21:07:37 ID:???
>>131
マジで?どれに当たるの?2?

134 :右や左の名無し様:04/12/16 21:35:59 ID:???
132>
自業自得って言葉知ってる?身内だけは助けてほしい?
あなたにとっては他人である被害者の遺族にとってはその被害者が身内だったんだぜ
そしてあんたの身内はその被害者を助けなかった。自分のために殺した。
加害者は非人道的な行為を行ったのに制度として定められた刑罰は非人道的として非難する。

そもそも死刑になるのは大前提に凶悪な犯罪を起こしたから
それを少しでも擁護するというのであればその犯罪を擁護していることと同じ
加害者を擁護してどうするの?加害者は被害者じゃない、お分かりですか?

万引き少年と母親の話を思い出した、すごい気分悪い。

133>
4:主観で決め付ける
11:レッテル貼りをする

135 :右や左の名無し様:04/12/16 22:03:36 ID:3Vq0WHU0
論理的思考の出来ない人間が一人入り込むだけで、無駄にスレを消費するなぁ
「死刑該当者に対する、親族の心情」これは全く論じるに値しない。
どっちでもいいことだ。

どうしてか、説明が必要か?
「それは死刑でなくても同じ事」だからだ
自分の家族が刑罰を受けて気分が良いやつは、当然少なかろう。
だからどうした?
加害者親族が嫌がることは、全て刑として不当かね?

136 :右や左の名無し様:04/12/16 22:08:49 ID:???
>>132
>兄を殺すなと訴えたらそれはそれは冷たい目で見られるだろうけど
>それでもやっぱり訴えずにはいられないと思う

もう一度聞くが、それ兄がやったのが「金持ちに世の中の理不尽を教えてやる」
と言う理由で小学校に乱入して生徒を殺しまくった、が前提として言っているのだな?

137 :104:04/12/16 22:11:46 ID:???
>>134
何度も言うけどこれは感情の問題と違うのか?
正しいか正しくないかという話じゃないと思うんだが
オレが自己中心的って批判は何度も自分で言ってるから
あくまで自分の家族が死刑を宣告された時
自分はそれを享受することができないと思うというそれだけ
加害者を擁護するっていうけどそれでも家族だから
刑罰を受けるのは仕方ないと思うけれども家族の死だけは耐えられない
加害者の家族が当人に「死刑だけは」止めて欲しいと思うのはそんな異常なのかな?
間違っているという意見なら理解はできるけどさ
万引き少年は死なないじゃないか

ところで4は確かに認めるけど、11はどれがそうなの?

138 :104:04/12/16 22:27:23 ID:???
>>135
法律によれば不当では無いと思う
オレも「自分の家族が…」自体無意味と思う
もう何か自分の考えなんて言うべきじゃなかったかも知れない

>>136
多分そう思うかな
一生かけても償い切れないと思っても実際家族が死ぬ事考えると

つーかさ死刑無い国で最高刑の終身刑が出たなら
もうそれは一応は問題無いよね?
でもオレが被害者の家族だったら納得いかないと思うんだけど
それでもどうしようもなくない?

139 :右や左の名無し様:04/12/16 22:36:13 ID:3Vq0WHU0
>>137
違います。感情論が適応されるのは「被害者」だけです。
「被害者家族の感情」は、「法の報復代替論」によって議論の対象になりますが。
「加害者家族の心情」は、「法とは関係の無い身勝手な感情」です。

量刑の話なら
加害者親族の感情を考慮に入れて量刑するなど「とんでもない法の不平等」である。
立法の話なら
上でも言ったが、加害者家族の心情を考慮して立法するなら「どんな刑も可愛そう」なので「刑法そのもの」が不成立となる。

あくまで、この議論で「感情」を考慮する場合は二つ「被害者の家族の感情」「多数の国民感情」それだけである。

140 :104:04/12/16 22:40:28 ID:???
>>139
そう、だから「法とは関係の無い身勝手な」感情論
適応されなくて当然つーかするな

141 :右や左の名無し様:04/12/16 22:42:32 ID:???
>>138
>つーかさ死刑無い国で最高刑の終身刑が出たなら
>もうそれは一応は問題無いよね?
>でもオレが被害者の家族だったら納得いかないと思うんだけど
>それでもどうしようもなくない?

詭弁の特徴のガイドライン
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める


142 :右や左の名無し様:04/12/16 22:53:34 ID:???
>>141
関係無いっスか?コレ?
でも自分の家族が死刑になるのに反対するのは
法で定められた事に反対する気かって言われた事とは
関係あると思うんだけどな
まぁでも以後気をつけるよ

143 :104:04/12/16 22:54:04 ID:???
>>142はオレ

144 :右や左の名無し様:04/12/16 23:03:00 ID:???
>>138
>>>136
>多分そう思うかな
>一生かけても償い切れないと思っても実際家族が死ぬ事考えると

俺なら、身内だからこそ裁判所の判決を待たずして「死ね。」と言ってやるがな。

145 :右や左の名無し様:04/12/16 23:11:04 ID:3Vq0WHU0
もういい、話しを巻き戻す。
>>101
>で、其のことの調整は「なぜヒトを殺してはいけないか」という理屈次第だ、と
>言っているわけで、あなたがそれを示せばいいことだよ。

僕はSanti氏ではないが、反論がある
「なぜヒトを殺してはいけないか」という問い自体は哲学の有意義な命題だが
それは死刑論議に持ってきて良い問いだろうか?

法に関する問いに、法を出すのは反則に見えるかもしれないが
「ヒトを殺してはいけない、と「決まっている」。よって禁止。また、それを許せば無限報復を生む。」
これだけで説明できる。 あくまで社会利益の追求が法自体の目的であり価値。
法(宗教の戒律含む)から道徳が生まれたのであって、逆ではない。

つまり死刑も、こう説明できる
「死刑による殺人は合法とする。無限報復回避手段の一環であるからだ。」
道徳抜きで、法は法そのものとして説明可能。

殺人の道徳的否定を言い出したら個人論になってしまう。
「それは神が禁じたからだ」という一神教論
「自分が罪悪感を感じるからです」という自己負担論
「報復によって自分が危険になるから」という利己的防衛
「社会環境を破壊するから、良くない」という利他的防衛

つまり、その人の置かれた環境で答えがバラバラに変わってしまう
法はある程度の普遍性をもって語らねばならない。
上記のような個人論も国民多数で支配的になれば、普遍性があるということになる。
欧米では宗教が強いから、多数意見により死刑禁止に流れる訳だし。

つまり、日本の法では、「日本ではどのような殺人観が主流か?」と言うのは問う価値があるが
個人の殺人観を問うのは、少し違う気がする。

146 :右や左の名無し様:04/12/16 23:32:15 ID:cpVC2+E9
何で!!!

だって身内が殺されたら、そいつ殺したいじゃん!!!!

147 :右や左の名無し様:04/12/16 23:49:14 ID:3Vq0WHU0
>>111
それは、犯罪全般の話であって、死刑に限定して問題があるでしょうか?
日本の死刑制度で、「冤罪が疑われるものを即刻処刑した」と言う事例はありますか?

冤罪可能性のあるものは、執行されていない。
過去、冤罪事件は4件ありましたが、全て執行前です。
(ゆえに厳密には「冤罪」では無く、「誤認逮捕」なのですが、ほとんど詭弁なので「冤罪」としておきましょう。)
これは、「結果は終身刑と同じ」ではないでしょうか?
裁判中に獄死というのも、「結果は終身刑と同じ」です。

これは日本の死刑制度が有効に運用されているということではないでしょうか?
疑いようの無い確実な死刑囚は数年で処刑し、再審のある死刑囚は執行を延期される。
これは、死刑が上手く機能してると考えられないでしょうか?

また、この4件の冤罪や、冤罪可能性が高いといわれている多くの事件も
警察が自白中心体制をとっていた時代の話で、
証拠探しよりも暴力で自白させられた「旧警察の被害者」です。
「死刑制度の被害者」と見るべきではないと思います。
今の物証中心の科学捜査で、「死刑」にまでなる人間に冤罪など起こるだろうか?

※冤罪可能性が最も高いとされる袴田巌氏に関しては、もし無罪になった場合。
既に高齢になり、死刑の恐怖と絶望感からか、精神に失調をきたし「獄死より悲惨」というべき状況です。
これが「死刑冤罪の被害者の最悪ケース」となることは疑いないです。
無罪になれば、法務関係者は真摯に受け止めるべきですが。
あえて僕は、「一例をもって法を語るにあたわず。」
という姿勢でいたいと思います。
凶悪犯罪が一件起こるたびに、新刑法を作るような今の立法は、その精神が無く。
すこし過敏症であると思わざるを得ないです。

148 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/17 00:46:11 ID:???
>>101 れ氏
>受刑者当人の救済という表現では「遺族にとっての名誉回復」が救済だと感じる
 詭弁だな。「冤罪受刑者の救済」といった場合は、その当人の救済が第一義的だろ。

>個々の幸福追求の結果として「殺人」は行われうるわけだから
 いやだから、個人が権利を行使することができるのはあくまでも他者の権利を侵害
しない限りだと言う話は何度も繰り返したと思うが。権利が保障されるのは他者の権
利を侵害しない限りであり、その権利保障の限界を確定するのが調整原理たる「公共
の福祉」であり、その「公共の福祉」を具体化・明確化しもって各人の権利保障を実
質化させようという意図の下に、刑罰という最大の人権侵害を伴う強制力を国家に付
与するのが刑法だろう。だから、「どうして人を殺してはならないか?」という問いに
対する答えも至極簡単で(少なくとも法的には。哲学的・宗教的にではなく)、それは
他者の権利それも生命に対する権利という極めて重大な権利を侵害する行為だからだ。

149 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/17 00:46:56 ID:???
あと幾つか名無しタン宛てに。
>>93
>経済や国民感情、社会不安なんかの目に見えない全体的なものも含みますよ
 刑法が刑罰という強烈な人権侵害を伴うものを以ってまでも守るべきものとしてか?
それも個人の権利・利益から遊離して。
>>95
>会社で言えば倒産ということであり、そうなっては結局個人の利益が保障できなくなる。
 まず、会社が個々の株主の利益獲得のために存在する法制度であるということは知
っているか?それと、会社は株主が望めばいつでも解散しうる組織であるということも。
>民主主義には少数切捨てという概念が確かに存在する
だから、そういう民主主義に歯止めをかけるものとして人権というものがあるんだろ。
例えば、ここに10人の被疑者がいるとする。彼らのうち9人は極刑に処すのが相当
なぐらいの極めて凶悪な犯罪を犯したが、あとの一人は無実であることは分かってい
るのだが、その10人のうちの誰が凶悪犯で誰が無実なのかは分からない、という状態
が仮に生じたとする。そういう場合に採りうる手段としては次の3つが一応考えられ
るだろう。
A.全員を釈放する。
B.くじ引きをして一枚だけある当たりくじを引いた者は釈放し、後の9人は刑に処す。
C.全員を刑に処す。
現行法においてはAを選択するんだよ。9人もの凶悪犯罪者が社会に戻ってくるという
リスクを冒しても、無実の者を処罰することはあってはならない、という発想を近代
法は採用している。

150 :アンチジャパン ◆SntzZHIP0k :04/12/17 06:44:59 ID:TJ8ehmez
私は被害者感情というものも理解できます。
「犯人を八つ裂きにしてやりたい」
という感情も少しは理解できます。やむを得ないものとも思います。
しかしそれをもって死刑が正しいなどとは考えません。
なぜならば遺族に必要なものは犯人への報復ではなく「赦し」であるからです。
勿論それが如何ほどに困難な道であるかは想像に難くありません。
どれほど険しい道であるかも理解できます。
しかし最終的に遺族が得るべきものは加害者の犯した罪を赦すことなのです。
「貴方は私の家族を殺した。だが私は貴方を赦そう」
と言えることこそが重要なのです。遺族も初めて救われることになるのです。
「赦される」
ことにより加害者も自らの過ちに気付くことでしょう。それこそが更生の第一歩なのです。
「赦さない」
という言葉は必要ありません。それこそが遺族と加害者の更生を阻んでいると考えるべきでしょう。

151 :右や左の名無し様:04/12/17 09:34:29 ID:???
>150
あんたの意見って極論すれば刑法いらないってことになるんだけど
>149
あー株式会社ね、それは。
確かに多額の資金を効率的に集めるのと同時に出資者に利益を還元するそういう一面もあるね。
日本じゃそのリターンが少ないとよく言われるけど・・・
じゃあどうやったら利益を還元できるのかな?それと会社が解体されるのはどういう意図によって行われるのかな?
自分達の利益にならない「のに」解散するのかな?自分達の利益にならない「から」解散するのかな?
全然否定になっていません、更に株式会社も株の持ち数と決定権が比例することをお忘れなく
大株主といわれる人になぜ会社は頭が上がらないのかな?

それと全員釈放ってのは無実の推定ってやつだね。裁判で罪が確定するまでは無実であると推定する。
たしかそういう原理だったと思うけど・・・非現実的だね、その例は、
はっきりいえばどうやってその10人に絞り込んだのかな?文字通りの詭弁だね。
仮にありえたと仮定しよう、警察はいったいどうして取調べを行うのだろうか?
それ以前に捜査をなぜするんだろうか?科学調査もするね。
自白させるため?罪もない人に事件の責任をかぶせるために取調べが認められているとでも?
法律で冤罪を作り上げるために取調べできると明文化されているとでもいうのかな?
現実がどうあるかではなく法律を持ち出すなら法律にはどうあるかを答えなさいね

そして全員釈放するかどうかについても警察は現実問題としてまずしないね。
あくまでもそれ以前の逮捕の時点から決めるのは裁判所であり
刑罰を決めるのも裁判所、そのために逮捕状というものを裁判所が発行するのだから
警察は事件を調べて証拠を挙げて裁判を起こす、あくまでも出来るのはそこまで
警察に罪があるかどうかを捜査は出来るけど裁くことは出来ない

そして10人同時に釈放って君本当に法律の知識ある?
裁判はどうやって行うのかな?普通10人まとめて同じ裁判で全員で1つの判決出すように裁判を行うのかな?
本当に無実で釈放されるにはどうすればいいんだっけ?釈放は警察に求めるのかな?裁判所に求めるのかな?

詭弁といったけどそもそも論として穴だらけだね。


152 :◆r0FmiN9ADk :04/12/17 09:40:09 ID:???
>>145
おっしゃることは良く分かるつもりで、「ヒトをなぜ殺してはいけないか」の
理由が、「個人」に帰結するのか「社会」に帰結するのかは重要だろう。
つまり「無差別報復の連鎖」への対応なら、「社会」に帰属するだろう。
「自分が罪悪感を感じるからです」「報復によって自分が危険になるから」なら
「個人」に帰結する。

ここをはっきりさせなければ「社会が定めている死刑」の是非は語れない。
Santi氏などが一番わかっていないことはそこなんだよ。
「殺人の禁止」は社会に帰結させなければ「罪悪感を感じないヒト」はヒトを殺す
だろうし「報復は受けてたつ覚悟がある人」もヒトを殺す。
「常識だ!」「決まりなんだ!」では解決しない。「決まりなんだ!」では「死刑も
決まりなんだ!」でお話しはオワ。

そもそも死刑制度廃止は【更正に期待】に基づいているんだろう?個人の法的救済
の余地を残すというのは、死刑冤罪の可能性など天文学的確率に少ないわけで、
今後考慮するに値しないわけでしょ。
「更正」とは人を殺してはいけないと悟ることだろうと思うわけで、その更正に
期待をかけるヒトが「常識だ!」では、あまりにも情けないもんなぁ。


153 :右や左の名無し様:04/12/17 09:53:52 ID:???
>>108
って言うか、「冤罪である可能性があるという」のが公に認められる場合
裁判所は死刑判決を出さないだろw

154 :右や左の名無し様:04/12/17 10:08:44 ID:???
>149
>経済や国民感情、社会不安なんかの目に見えない全体的なものも含みますよ
 刑法が刑罰という強烈な人権侵害を伴うものを以ってまでも守るべきものとしてか?
それも個人の権利・利益から遊離して

だから逆だろ、その他の人々の人権を守るために刑法はある。
加害者の人権を守るためじゃない、原則として被害者の人権を守るために刑法は制定される
そして正しく容疑者が正当な裁きを受けれるための刑法でもある。


155 :◆r0FmiN9ADk :04/12/17 10:14:49 ID:???
>>153
個々の事案に関する冤罪の可能性と、一般論におけるそれを混同してwされてて
も・・・ねぇ。

156 :右や左の名無し様:04/12/17 10:33:55 ID:???
死刑は国家としての緊急避難であり同時に正当防衛だから認められる。

157 :右や左の名無し様:04/12/17 11:50:15 ID:???
>>4みたいなレスしておきながら戻ってきたアンチジャパンw

158 :右や左の名無し様:04/12/17 11:52:32 ID:???
皆で無視すれば良いんじゃないか?

159 :右や左の名無し様:04/12/17 12:02:13 ID:???
何か死刑廃止論者というより釣り師に見える
最初あんまり痛いから死刑賛成派の自演かとオモタ


160 :右や左の名無し様:04/12/17 15:08:49 ID:7/OgcvTP
150 :アンチジャパン ◆SntzZHIP0k :04/12/17 06:44:59 ID:TJ8ehmez
私は被害者感情というものも理解できます。
「犯人を八つ裂きにしてやりたい」
という感情も少しは理解できます。やむを得ないものとも思います。
しかしそれをもって死刑が正しいなどとは考えません。
なぜならば遺族に必要なものは犯人への報復ではなく「赦し」であるからです。
勿論それが如何ほどに困難な道であるかは想像に難くありません。
どれほど険しい道であるかも理解できます。
しかし最終的に遺族が得るべきものは加害者の犯した罪を赦すことなのです。
「貴方は私の家族を殺した。だが私は貴方を赦そう」
と言えることこそが重要なのです。遺族も初めて救われることになるのです。
「赦される」
ことにより加害者も自らの過ちに気付くことでしょう。それこそが更生の第一歩なのです。
「赦さない」
という言葉は必要ありません。それこそが遺族と加害者の更生を阻んでいると考えるべきでしょう。


          キリスト教信者の方ですか?
そこまで言うなら本当、刑法自体いらないということになってしまうんですが?

161 :◆r0FmiN9ADk :04/12/17 15:10:51 ID:???
>>160

162 :◆r0FmiN9ADk :04/12/17 15:12:06 ID:???
>>160
キリスト教信者全般に対して失礼ですよ。


163 :右や左の名無し様:04/12/17 15:19:53 ID:???
>>160
空気嫁

164 :右や左の名無し様:04/12/17 17:46:33 ID:???
>>163
アンチジャパンに言ってくれw

165 :右や左の名無し様:04/12/17 17:47:06 ID:XePWT+du
>>164
アンチジャパンを相手にするなと言われているのだが・・・

166 :右や左の名無し様:04/12/17 19:13:59 ID:???
>>164
了解w(*- -)(*_ _)すみませんでした

167 :愛子様の弟:04/12/17 20:49:34 ID:HRwxJV9M
>>165
あれはHNからして「反日」。ここではネタでしかありえませんな。
せめて次のサイトをよく読んで反省しる!
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kibennogaidorain.htm

168 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/18 01:35:21 ID:???
>>151
あのー、因みに株式会社以外の会社だったら尚更「個人の利益追求のため」という色
彩は強くなるんだけどね。
>じゃあどうやったら利益を還元できるのかな?
 それ以前に会社の構成員たる個々の株主が出資しなかったら、そもそも会社は成立
し得ないんだけどね。
>非現実的だね、その例は、
 いやだから、細かい事象は敢えて捨象して極めて単純化したモデルとして現行刑事
司法制度の本質を示しただけなんだけどね。何でそんなに必死なの?

>>154
>加害者の人権を守るためじゃない、原則として被害者の人権を守るために刑法は制定される
 いや、刑法は法律が定める以上に重い刑罰は受けることはないという意味で加害者
の権利を保障するし、また法によって禁止され刑罰が課される行為は何であるかを明
示することによって一般市民の行動の自由をも保障している。

169 :右や左の名無し様:04/12/18 15:32:04 ID:PJ77xH7Z
>>151
国民主権のモデルとして、会社を例に出すのは明らかに間違ってるんだから
引くところは引け。
確かに、国民と社員に似ているところが無いとは言わんが、本質が違い過ぎる。
むしろ株式会社を民主的な例えとするなら、国民=株主であり、首相=社長であり、
社員はエサを食って働く動物でしかない。

経済の理念である資本主義と、政治そのもの理念である民主主義を混同するな。
両者は同時に運用されることが多いが、全く違うものだ。 勉強しなおせ。

「10人の中に9人の有罪と1人の無罪」って例えは
普通に法律の専門家でも使う言葉だよ、
法律を知らない人に「法の理念・原則」を説明するために。
別に現実的でなくとも良いの。ただの理念なんだから。
つうか文章整理してくれ、何が言いたいのか、何に反論してるのか、サッパリわからん。


170 :右や左の名無し様:04/12/18 17:06:29 ID:???
死刑廃止国は犯罪が多いのか?
死刑存続国は犯罪が少ないのか?
そんなことは無いと思う。
死刑が犯罪の大きな抑止になっているわけではないし、死刑が無いことで犯罪が増えているわけでもない。
よって漏れは死刑反対

171 :右や左の名無し様:04/12/18 17:38:14 ID:???
確かアメリカで一度死刑廃止したら犯罪が増えたから
元に戻したとかいうの無かった?

172 :右や左の名無し様:04/12/18 17:44:39 ID:???
>>147
>それは、犯罪全般の話であって、死刑に限定して問題があるでしょうか?

意味不明。

>日本の死刑制度で、「冤罪が疑われるものを即刻処刑した」と言う事例はありますか?

「即刻」とは何を意味しているのかわからないが、冤罪の疑いがあるにもかかわらず執行された例はいくらでもある。再審請求準備中でも執行された例がある。
また、死刑確定者は、国際人権規約に違反した隔離状態におかれ、弁護士との通信も容易ではなく、再審請求自体ができずに執行されてしまう例がある。

>過去、冤罪事件は4件ありましたが、全て執行前です。

再審無罪となった例は、氷山の一角にすぎず、冤罪で死刑判決を受けたものはもっとたくさんいる。

>これは、「結果は終身刑と同じ」ではないでしょうか?

死刑執行におびえながら暮らして獄死することと、終身刑で獄死することには大きな違いがある。前者の場合は「たまたま執行されなかった」にすぎない。

>これは日本の死刑制度が有効に運用されているということではないでしょうか?

それはあなたの無知。冤罪事件を少しは学べ。
袴田事件や帝銀事件を学べば、「こんなデタラメな人間が死刑判決を下すのか」と空恐ろしくなる。

>また、この4件の冤罪や、冤罪可能性が高いといわれている多くの事件も
>警察が自白中心体制をとっていた時代の話で、
>証拠探しよりも暴力で自白させられた「旧警察の被害者」です。
>「死刑制度の被害者」と見るべきではないと思います。
>今の物証中心の科学捜査で、「死刑」にまでなる人間に冤罪など起こるだろうか?

あなたは警察の実態をまったく知らない。現在も、警察は自白中心主義でデタラメな捜査を行っている。
最近でも、東電社員殺害事件や北陵クリニック事件などで、誰がどう見てもおかしい有罪判決が出ている。

173 :◆r0FmiN9ADk :04/12/18 19:00:05 ID:???
>>172
>誰がどう見てもおかしい有罪判決が出ている。
そういう表現は、詭弁の代表格だし、議論放棄ととられかねないよ。


174 :右や左の名無し様:04/12/18 21:33:25 ID:???
>>172
では死刑廃止の是非以前に警察の体質に問題があるわけですね?

警察板で持論を展開して来て下さいw

175 :右や左の名無し様:04/12/18 21:41:54 ID:QAigrnnE
陵遅刑を憲法改正して導入しよう

176 :右や左の名無し様:04/12/19 00:12:14 ID:a9e7Y7lK
>再審無罪となった例は、氷山の一角にすぎず、冤罪で死刑判決を受けたものはもっとたくさんいる。
証拠をドゾ
冤罪という言葉は法律の用語です。
まさか証拠も無く言ってるわけでは無いですよね。


177 :176:04/12/19 00:25:29 ID:a9e7Y7lK
ちと揚げ足取りだったか
まあ「冤罪可能性があったのに」と脳内で変換しておきましょう。

警察の捜査に問題があるのだとしても、裁判官が権威主義なのだとしても、弁護士の頭がおかしいのだとしても
それって、「 死 刑 と は 関 係 無 い 」と思うんですが。 違うんでしょうか?
それとも、死刑以外の刑法は、法曹界が腐敗してても問題なく機能するものなんでしょうか?

もちろん「死刑のみがmajiで取り返しがつか無い刑法である」という論点なのは知ってますが
じゃあ、他の刑法の冤罪は本当に取替えしがつくんかい? と
はっきりいって、論理のすり替えにしか思えません。
そんなものは、「法曹会の改革」として論じるべきことで死刑に矛先を向けるな、と。

178 :右や左の名無し様:04/12/19 04:06:21 ID:???
>>172
お前の論理だと死刑以外なら取り返しがつくんだろ?
だったら警察がどれだけデタラメだろうが関係ないじゃん。取り返しがつくんだもの。
んで、帝銀事件がもし終身刑だったとしたら、どう取り返しがつくんですかね。

それから確実に冤罪でない場合は当然、死刑でOKなんだよな?

179 :右や左の名無し様:04/12/19 07:50:35 ID:???
>>178
だから、有期刑であろうが罰金刑であろうが「取り返しがつかない」が、死刑の場合は特に「取り返しがつかない」上に、正当化するだけの必要性がないといっているだろうが。
いいか。たとえば医療事故は取り返しがつかない。だけど医療をやめるわけにはいかないだろう。医療によって救われる人の数は、医療事故で殺される人の数より多いからだ。
それと同様に、冤罪があるからといって刑罰一般を否定することはできない。刑罰をすべてやめてしまえば、それによって犯罪被害者が激増してしまうだろう。それは冤罪被害者よりはるかに多いだろう。
だけど、死刑に必要性があるのか?と言っているのだ。
どうしようもない犯罪者を隔離するのは、終身刑で十分で、死刑にしなければならない特段の理由はない。死刑を廃止したからといって凶悪犯罪が増えるという証拠はない。なら、冤罪で死刑になる人がいることを正当化できないだろう。
これでわかったか?

180 :右や左の名無し様:04/12/19 07:52:29 ID:???
>>177
もちろん司法改革は必要である。だが仮に司法がよりましになっても、冤罪の危険性はゼロにはならない。

>はっきりいって、論理のすり替えにしか思えません。

まずおまえは初等論理学を学べ。『論理トレーニング101題』あたりがいいぞ。

181 :◆r0FmiN9ADk :04/12/19 09:05:47 ID:???
>>179
まぁ、貴殿の言っていることは
「死刑にしなければならない特段の理由は」見出せないが
「死刑廃止にしなければならない特段の理由は」見出せない。
としか聞こえないのだが・・・。

182 :右や左の名無し様:04/12/19 09:16:43 ID:???
>>179
応報刑の観点から言えば、そら必要性はあるわな。目的刑の観点でも予防効果がないとは言えんだろ。
だいたいお前の脳内に存在する冤罪死刑者の恐るべき数は司法の腐敗が前提なんだから、
極限まで可能な限り抑えればいい話じゃねーか。ゼロでなくてもいいんだろ。
なんにしろ犯行に疑いのない極悪犯罪者を生かして飼って得することなどない。ムダ。

そんでさあ、>>14にこんなことを言ってる人がいたんだけどな。
>麻原被告の有罪判決は確定していないのに、「明らかに死刑に値する」などということ自体、
>あなたには法的問題を議論する資格がない。

そもそも無罪判決は確定していない人間も「誰がどうみてもおかしい」とか「冤罪被害者」
などということ自体、お前には法的問題を議論する資格がないんだってさ。

183 :右や左の名無し様:04/12/19 23:33:44 ID:???
死刑廃止を言う奴は、罪を償うと言う意識が無い奴だ。

184 :右や左の名無し様:04/12/19 23:41:38 ID:zAo9CiR0
死刑廃止反対の奴は、憎らしい奴が殺されるなら
えん罪で人が死んでも、それでいいと思っている奴だ

185 :右や左の名無し様:04/12/19 23:46:23 ID:zAo9CiR0
「麻原」「宅間」がいるから、死刑廃止は無意味だという奴は、
「麻原」「宅間」を死刑にしたいから、無辜の人間が殺される
危険を犯してもいいといっているやつだ。

 ※生命を奪う刑罰は、他の刑罰とくらべ、救済されるべき
対象が死亡しており、金銭賠償、国家賠償、無罪による名誉回復
等々、生きた本人が直接「補償」をうけることができない点で、
回復不能である。有期刑等の冤罪も回復不能ではあるが、直接
本人が「補償」という回復行為を受け得ない点において、
格段の差がある。

186 :右や左の名無し様:04/12/19 23:52:57 ID:zAo9CiR0
 産経に載っていた四コマに、死刑廃止論者が「麻原」だったか「宅間」
だったかを持ち出されて、「是は例外なのね」とギャグにするものが
あったと記憶する。
 しかし、これこそが勘違いなのだ。死刑廃止論者は、特定の凶悪犯への
応報感情を満たしたいがために、回復不能な死刑という刑罰を科していい
のか、という点こそを問題にしている。つまり、この四コマでいうならば
「麻原」を死刑にしたいという感情を満たすために「冤罪が生じれば
回復不能だ」という点を無視していいのか、というわけである。この
マンガは、いかに死刑廃止論について無理解であるか、を露呈していて、
その意味で傑作である。

※死刑に犯罪抑止効果があるという科学的根拠は、ない。

187 :右や左の名無し様:04/12/20 00:24:12 ID:???
だから冤罪で死んだ死刑囚を教えてくれよ

188 :右や左の名無し様:04/12/20 00:57:21 ID:o4ILTGeH
>>187 具体的に誰か死なないと、危険を、みとめないのか?
あほか。被害者が実際にでないと公害や薬害を認めない態度
と同じだぞ。

 甲山事件などの具体的な冤罪事例を否定してまで科学的根拠
のない「犯罪抑止力」を主張するのは説得力がない。
 究極の刑であり、回復可能性が他の刑とくらべて格段の差
があることは認めろ。それを認めずして「生命尊重」もへったくれも
ないだろう。応報感情をみたしたいがために、無辜の人間が心でも良い
と、もしもいうならば、それは単なるエゴイズムだろう。
 

例:サッコ ヴァンゼッティ事件(アメリカ)
  :死刑囚の幸運なる生還例 甲山事件



189 :右や左の名無し様:04/12/20 01:15:36 ID:???
いやだからさ
>応報感情をみたしたいがために、無辜の人間が心でも良い
>と、もしもいうならば、それは単なるエゴイズムだろう。
このエゴイズムを満たすのが「応報刑」の概念なんだよ
別に低劣だの非人道だの言う次元ではなくて、刑の概念の中に折込済みなの。
エゴを否定して、人間をロボット化するのが法の理念ってわけでは無いんだよ
そういう側面もあるが、報復感情を否定するところに刑法があるわけでもない。
教育刑と応報刑、両方否定できないんだよ。
そして日本人は、応報刑としての死刑に概ね賛成な訳。わかりる?


190 :189:04/12/20 01:23:32 ID:???
ちなみに俺は、
「犯罪抑止力」なんぞを根拠に死刑を指示していない
単なる応報刑として死刑は無くしてはならない。
というのが論点。

死刑適応の水準を下げても別に構わない、
「5人以上殺さないと死刑ではない」とか
「殺し方が残虐すぎる場合のみ」とか、その辺は法律家に任せる。
ただ、死刑そのものを完全廃止することだけは承服できない。
「極刑」と言う言葉が示すように、
「終身刑より重い罪」「他の何をもってしても償えない罪」
そういう言うものが確かにあるからだ。

191 :右や左の名無し様:04/12/20 01:25:37 ID:o4ILTGeH
>>189 で、あんたは具体的論点につき何ら反論はできないわけな?
こっちは、「応報刑」を全否定していないしな〜。死刑につて、
その冤罪の場合の回復不能性に目をつむるというのをエゴと認める
のは立派だが、何度も書くように他の刑罰といっしょにすんな。
国民の多数がなんだって?国民の多数が支持していたら、それは
「正しい」ことなのか?多数が支持しているなら、なおさら、
少数者は、持論を展開する責任がある。
 それに。支持しているという「事実」はたんに事実でしかなく、
おまえさんの論理的な反論にはなんら成り得ていない。多数という
力、数がおおいということによりかかった意見でしかなく、つまりは
情緒的反発の類だろう。


192 :右や左の名無し様:04/12/20 01:30:39 ID:o4ILTGeH
>>単なる応報刑として死刑は無くしてはならない。

 この部分の論拠が薄弱なわけですが。
 「単なる応報刑」を存置させることの意義は君の応報感情
を満たすためでしかなく、特定死刑囚への応報感情を満たすこと
での満足と、死刑制度そのものを存置させることにより、具体的
現実的に生じる「無辜の人が殺される」という危険とを比較考量
したとき、特定死刑囚への憎悪をもって、前者を優先し、後者に
ついて考慮しなくてもよい、考慮する必要がない、というならば、
それこそ、単なるエゴイズムであるということ。
 いいかい?応報刑によって「犯人」が死刑になることをエゴと
いっているのではない。応報感情を満たしたいがために、無辜の
人間が殺される危険をないがしろにしているという点をエゴだと
いっているわけ。ものすごく恐ろしいエゴだとな。


193 :右や左の名無し様:04/12/20 01:35:54 ID:???
>>191
数が多いから正しいと言うわけではないが
「数が多ければ法が成立する」
というのは真実でしょ
実際、西洋は「死刑否定者の数が多かったから死刑が無くなった」訳だし。
正しかったから無くなったわけじゃない。

あなたはやって無いから、その点では否定しないが
よくある指定否定論者に「世界的な流れだから」「西洋はみんな禁止だから」という論点で語る奴が居る。
数で反論してくるやつのために、こっちも数の論理を用意しているわけだ。
弾の撃ちどころを間違えた。すまんね。

「正しさ」の議論の最中に、先に「数」を出したのはこっちの負けだ。
その点では降伏する。
以後、「数」以外で議論再開。

194 :右や左の名無し様:04/12/20 01:54:19 ID:???
死刑には国家としての正当防衛と緊急避難にあたる。故に死刑は認められる。
死刑は法として認められている。故に死刑は認められている。
死刑廃止の法案は一度として日本の国会で通っていない。故に死刑は日本では認められる。
欧米で死刑廃止が叫ばれていようが日本は独立した主権を持つ国家であり
その国民の多数派が死刑を肯定している。故に死刑は認められる。
死刑は膨らむ刑務所の収容率と維持にかかる財政を減らすことに貢献している。故に死刑は認められる。
死刑はとは応報刑でありそれだけの悪事を行ったものに適応されるべき刑罰である、故に死刑は認められる。
死刑は大衆の安全と利益を保障するための国家的措置の一部である。故に死刑は認められる
死刑は虐殺ではなく法にのっとった正当な手段で行われる刑罰の一種に過ぎない、故に死刑は認められる。

195 :右や左の名無し様:04/12/20 02:19:02 ID:???
>>192
応報感情というのは俺の感情ではなく、むしろ被害者感情のことを指して言ってるんだが
多くの被害者遺族は死刑判決を受けて、「当然の判決です」と涙を流すわけよ
そっちの話ね。
感情の話では俺の論点はそれだけ。

で、冤罪の話に戻すが、
まず、これは「論理」ではないと最初に明言しておく、不愉快な「現象」についてのコメントだ。

**********
「生命」と言う言葉にはエンターティメント性がある
だから、多くの人(特にキリスト関係者)が食らい付いて来る。
人生を完全破壊する冤罪なんていくらでもあるのに、死刑だけを特別に考える。
その証拠に、死刑冤罪救済のHPを見れば、必ずどこかでキリスト教にたどり着く。
彼らは「刑法は人権侵害である!無くせ!」とは言わない。(教義ではそう言うべきなのに)
冤罪可能性の高い痴漢被告に付いては、一切語らない。
どうしてか? 宣伝には「死刑」のほうが都合がいいからだ。
あくまで、死刑禁止は、現代のキリスト教観が本拠地である。
禁止論者が信徒だとは言わんが、結局はその影響を受けてしまったエセヒューマニストだ。
人道を生命のON:OFFでしか考えられていない。

「生命と言う神が与えたものに人間が罰を与えるなどとんでもない行為で
 死刑執行人も、法務関係者も地獄に落ちる、
 また、罪人は救うべし。」
これがキリスト教だからな。だが、そんなものに影響されてやる理由は無い。
どうせ戦争大好きな宗教だしな。
**********

以上は俺の観測であって、反論ではない。 どう思うかは自由だ。
これに反論したければいくらでもどうぞ、だが単なる観測であって、
死刑肯定の理論は含んで無いから無意味だと思うが。
理論は次に書く。

196 :195:04/12/20 02:42:21 ID:???
理論としての死刑肯定。 というより、死刑特別視の否定。

痴漢冤罪で20年戦って無罪になった人は、取り返しがつくの?
殺人で、15年の懲役なのに18年戦って無罪になった人は?
このような冤罪は、全て警察と司法の責任であって、「死刑と言う制度」の責任ではない。
死刑だけが特別だ。と言いたいのはわかるが、
実質問題として、他の冤罪も結果は同じことだ。
その立場で必要な活動は、死刑を無くすことではなく、司法の改革を目指すことであろう。
「いや、どんなに努力しても0%にはならない!」
そのとおりだ。だからどうしたと?
法律のスキマで被害を受ける人間など、何をどうやろうが必ず生まれる。
そこで死刑だけをクローズアップしたいと考えるのは、まさに「生命」だけが特別の権利だと言う、大きな勘違いだ。
死刑だけが生命を奪っているのではない。
2年の懲役は、2年の生命を削る行為であり、過酷な体罰だ。
懲役が残虐刑でないと言うのは安易なヒューマニズムにすぎない。

刑法と言うのは全て残虐刑であり、取り返しがつか無いし、生命を脅かすものであるし
また、「そうでなくてはならない」
応報+教育+犯罪抑止、どの立場からみても、刑罰は「恐ろしいもの」であるべきだろう

死刑冤罪についての論議は、
・警察・司法の整備(そんなものは当たり前だっつーの)
・再審の法整備(よく知らんが、「疑わしきものは罰せず」で当然だろう。)
・「延命のための再審」の却下(うたがいようの無いものは死刑でよい、というのが冤罪論者なのだから)
それだけでいいと思うのだが?
ちがうんか?

197 :右や左の名無し様:04/12/20 03:01:59 ID:???
>>186
>この四コマでいうならば「麻原」を死刑にしたいという感情を満たすために
>「冤罪が生じれば回復不能だ」という点を無視していいのか、というわけである。
>このマンガは、いかに死刑廃止論について無理解であるか、を露呈していて、その意味で傑作である。

その4コマは「じゃあ冤罪じゃない麻原は死刑でいいんだろw」って言いたいんだよ。

198 :195:04/12/20 03:07:29 ID:+gh+yl5J
また、自分に不利な?
現象も紹介しておこう
韓国は死刑廃絶の法案を提出して、多数の議員が賛成した。法案は通過するだろう(通過した、かな?)
これで、死刑在置国がまた一つ減ったわけだ
ただ、その時に出たコメント
「死刑廃絶は世界的な流れであり、これで韓国が近代国家として一歩進んだ、と世界に認められるだろう」

多数決で死刑廃絶したことは民主的であり、それでよし
何の反論も無い。
だがその後のコメントの、みっともなさはなんだ?
死刑が間違ってると思ったから、無くしたのではない。
単に欧米に対する劣等感からの法案ではないか
既に近代国家である日本が、そんな隷属的な価値観に引っ張られないことを切に願うものである。

199 :右や左の名無し様:04/12/20 03:54:10 ID:???
うむ、195氏は非常に真面目なレスをした。死刑反対派が、揚げ足を取るような反論をしないことを祈ろう。

200 :右や左の名無し様:04/12/20 04:10:10 ID:???
>>199
どこが真面目なんだよ。w
キリスト教に対する誤解と死刑廃止論に対する誤解に基づいて意見を組み立てているレスじゃねえか。

201 :右や左の名無し様:04/12/20 04:38:54 ID:???
>>200
そういうことしか言えないから>>199みたいに言われるんだよ。
だったらそれを具体的に指摘して対論を述べてみろや。

202 :◆r0FmiN9ADk :04/12/20 09:50:57 ID:???
だからいいかげん「応報」も「応報はいけない」も感情だと気づけよ。
「応報がいけない」は、エゴイズムだろうが。自分はきれいなままでいたいという
エゴなんだよ。

203 :右や左の名無し様:04/12/20 10:55:47 ID:???
>>185
>「麻原」「宅間」がいるから、死刑廃止は無意味だという奴は、
>「麻原」「宅間」を死刑にしたいから、無辜の人間が殺される
>危険を犯してもいいといっているやつだ。

だから麻原や宅間を死刑にすることそのものについて批判ができない限り、
お前の話はいつまでたっても運用面の問題に過ぎないだろ。まだわからんのか。

204 :右や左の名無し様:04/12/20 13:26:45 ID:???
>>196

>死刑だけが生命を奪っているのではない。
>2年の懲役は、2年の生命を削る行為であり、過酷な体罰だ。

生命について、恣意的な定義解釈だな


205 :右や左の名無し様:04/12/20 15:02:30 ID:2aFJn75X
>>197
麻原被告が冤罪の可能性は無ではない。
かつての部下が示し合わせて虚偽の証言をしているという可能性を絶対的に否定することはできない。

宅間元死刑囚にしても、冤罪の可能性はゼロとはいえない。目撃者が人間である以上、目撃証言を完全に絶対に信用できると断言までできない。

人間が裁判をやる以上、「絶対に冤罪の可能性がない」などと言い切ることは不可能である。不可能であるにもかかわらず、死刑という重すぎる刑罰を用いることはできない。

206 :亡の暗殺者 ◆BDuKgIQes. :04/12/20 15:10:45 ID:???

左翼は日本史や天皇陛下を批判することによって右派のアイデンティティを揺さぶってきます。

それに対して右派よく中国史や朝鮮史を攻撃することで左翼に報復した気でいますが

それは大きな間違いなのです。

日本の左翼は内心では中国史や朝鮮史になどに興味は無いのです。

左翼のアイデンティティをもっとも傷つける行為は国境の無い世界を批判するこであろうと見てまず間違いありません。


世界統一思想のシンボル、ジョン・レノンを批判することも効果的です。


207 :◆r0FmiN9ADk :04/12/20 15:55:56 ID:???
重すぎる刑罰という評価も、単なる感情だ罠。
「死刑でも飽き足らない」という感情もあるわけで、重すぎるという感想が
何かの説得力になると考えているようだが、客観性がないから無理でしょ。


208 :右や左の名無し様:04/12/20 15:59:46 ID:???
>205
すまん、詭弁にしか聞こえない。
それと、「絶対はない」ということの例がまずい。麻原や宅間を擁護するように聞こえてしまう。誰かが感情的に突っ込む前に言っておきたかっただけだが。

209 :右や左の名無し様:04/12/20 16:49:31 ID:???
>>205

可能性など言い出したらきりが無い、絶対的なものなど世の中に何がある?
些細な物事を決めるだけでも無駄な労力を費やす事になる。

妥当な判断と言うことで物事は決められていく。
死刑が犯した罪に対しては妥当なものであるなら執行されるべきだ。
死刑が特別重過ぎる刑罰と言うのは日本では支持者は少ない。
もっと説得できるような論理展開をしないと只の変人だ。

210 :右や左の名無し様:04/12/20 17:50:26 ID:???
つか、他の刑はOKだけど死刑だけ駄目といってる時点で説得力がない。
終身刑が許されるなら死刑も許されて当然だろ。

211 :右や左の名無し様:04/12/20 17:57:51 ID:???
ガンの末期患者がやけになって殺人事件を起こした。

こんな奴にはどんな刑罰が在ると言うのだ。
病死する前に処刑する以外に被害者遺族の望みは無いだろう。

救いの無い事件だ。

212 :右や左の名無し様:04/12/20 21:59:35 ID:???
>>205
ここまで簡単に釣れるとは思わなかったw

お前が言ってるのはただ屁理屈をこねまわしてるだけの空論だろ。
ではどんな刑罰であれ絶対確実に取り返しがつかないのは自明の理なのだから、
最初から小数点以下の可能性まで考慮していたら全ての刑罰は執行できない。
まず死刑でなければ完全に取り返しがつくという論証をしてから言えよ。

213 :右や左の名無し様:04/12/20 23:05:40 ID:OmsnKjfd
小泉と名乗っている男が、整形をした別人であるとい可能性を排除できない以上
彼を首相として認めることはできない


214 :右や左の名無し様:04/12/20 23:47:16 ID:???
れは、自分の意見も書き込まず、ただ議論に茶々を入れているだけの香具師に成り下がったな。
というか、もともとその程度のやつだったのか?
自分の意見を書き込まないなら邪魔だから消えれば?

215 :右や左の名無し様:04/12/20 23:50:49 ID:???
>>212
何度も同じことを言わせるな。誰も「死刑でなければ完全に取り返しがつく」などと言っていない。
あらゆる刑罰が、「取り返しがつかない」。だが、死刑の場合は、

1)他の刑罰とは段違いに取り返しがつかない
2)犠牲を正当化するだけの利益がない

といっている。1)についてはいまさら説明する必要はないだろう。
2)については、たとえば医療事故と快楽殺人を比べてみればわかる。
医療事故で死ぬ人の数は、快楽殺人で死ぬ人の数よりはるかに多いだろう。だから、快楽殺人より医療事故のほうが重大だ、とは誰も考えない。
医療は、医療事故で死ぬ人より多くの人を救うからだ。だから、医療事故の犠牲は(もちろんないに越したことはないが)正当化できる。
だが、快楽殺人はたとえ犠牲者の数が極めて少なくても正当化できない。
それと同じことだ。
刑罰一般は医療に例えられる。たとえ誤りがあるとしても、医療は必要だ。
だが死刑は必要性がない。死刑によって凶悪犯罪が減るという統計的証拠がないから。だから、冤罪死刑は、医療事故ではなく快楽殺人に例えられる。
冤罪死刑の犠牲を正当化するだけの利益がなにもないからだ。
何度も同じことを説明させるな。

216 :右や左の名無し様:04/12/20 23:54:25 ID:???
刑罰がすべてなくなれば、犯罪が増加し犯罪被害者が大幅に増えると思われる。
その損害は、冤罪の損害を上回るだろう。だから、冤罪は(もちろんないに越したことはないが)ある程度は正当化できる。
だが、死刑をなくせば凶悪犯罪が増えるという根拠がない。だから、冤罪で死刑になることを正当化するだけの利益がないのだ。言っていることがわかるか?
交通事故に例えてもいい。交通事故の被害者は多いが、だからといって交通そのものをなくすべきだとは誰も考えないだろう。交通には利益があるからだ。
だが快楽殺人には利益がない。
死刑制度には利益がないから、死刑制度の犠牲者(冤罪で死刑になる人)の犠牲を正当化する利益がなにもないのだ。
言っていること、理解できるか?

217 :右や左の名無し様:04/12/20 23:58:38 ID:???
また、死刑制度の問題点を主張すると、「では死刑以外の刑罰はどうなのか」といった反問をする者がよくいるが、これは詭弁論法というものである。
死刑制度の廃止を主張するからといって、刑罰一般の廃止を主張するということは論理的に導かれないから架空の設問である。
また、「冤罪は死刑以外でも取り返しがつかない」といった反問は無意味である。交通事故の話をしているのに、「では医療事故はどうなのか」と言われても論理的な議論にはならない。

218 :右や左の名無し様:04/12/21 00:07:12 ID:???
つーかID出せや

219 :右や左の名無し様:04/12/21 00:14:41 ID:???
>>215
なんでそれが麻原と宅間の冤罪の可能性云々につながるんだよ。馬鹿か。
お前が勝手に同じ話を延々と繰り返してるんだろうが。

いいか、宅間なんかを死刑にすることそのものについて批判できない限り、
お前の話はいつまでたっても運用面の問題に過ぎないって言ってんだよ。

220 :右や左の名無し様:04/12/21 00:30:04 ID:???
>>217
つーか全ての刑罰に関わる問題である冤罪を持ち出してるのはお前だし、
刑罰の問題に対して警察・裁判の問題を持ち出してるのもお前だろうが。

221 :右や左の名無し様:04/12/21 01:12:20 ID:???
>>195
>冤罪可能性の高い痴漢被告に付いては、一切語らない。
何かソースあるのか?
因みに、ここでその問題を取り上げないのはスレ違いだから。
そういう議論がしたいのなら、刑事司法制度全体を取り上げるようなスレでも立てたら?

222 :右や左の名無し様:04/12/21 01:29:10 ID:???
>>196
>死刑だけが特別だ。
そう考えているのは、むしろ君たちだろ?或いは犯罪被害者やその遺族か。
例えば、「うちの息子は殺されてもう二度と生き返っては来ないのに、犯人は刑期を終えればいずれ社会復帰してくる。いたたまれないものがある。」なんていう遺族の話は良く聞くだろ?
そこには、死刑といずれ生きて出所してくる懲役刑との間には、そして死と生との間には埋めようのない断絶があることを物語っているだろ。
少なくとも、そういう国民感情がこの国には存在していることを示しているだろう。
だからこそ、つまり死刑には特別の意味があると考えるからこそ、君らは死刑を存置しておきたいわけだろ。

>刑法と言うのは全て残虐刑であり、取り返しがつか無いし、生命を脅かすもの
だから何?全ての刑罰が完全に同価値だとでもいうのか?

223 :右や左の名無し様:04/12/21 01:40:08 ID:???
つーか、廃止しなければいけない理由がないんだから、廃止する必要はない。

冤罪やら抑止力やら正当性やらは関係ない。
死刑に値すると判断された犯罪者が死刑に処されるのみ。
何の問題もない。

224 :右や左の名無し様:04/12/21 01:53:13 ID:no+Zz4K6
>>217
あんたの主張はもう聞き飽きたし、議論され尽くした。
だがそれでもまだ反論してやろう
そのかわり一つ質問に明確に答えを貰う。

1)他の刑罰とは段違いに取り返しがつかない
とあるが、>>196のように俺は考える。
懲役も生命を奪う刑だと。失ったX年分の生命を誰も返すことはできない。
まあそれでも、「死刑が段違い」で、冤罪の問題があると言うことには、一旦納得するとしよう。
だが逆に、
 ※質問
 冤罪のみを問題とするのなら、冤罪でないもの(現行犯など)については死刑を認めるか?
 また、この答えに、↑のような「何事にも絶対は無い」などと言う詭弁・韜晦は許さない。
 宅間・麻原をどうするか、この個人例で聞きたい。
 観念上はともかく、彼らでなくとも事実上の100%は存在するからだ。
 「その罪が明らかであると裁判官が判断した場合」死刑で、そうでない場合は終身刑。
 それでよいか?
ちなみにこの質問は、立場を聞いているだけで、俺の思想とは関係無い。
こんなもんを認めれば、現行犯以外の凶悪犯は全て、死刑ではなく終身刑になるだろう。
自分で言っといてなんだが、応報法論者である俺には受け入れられないw
それに、「死刑になるはずが終身刑」=「冤罪可能性があると裁判官が認めている」
ということで、逆説的に犯人に有利な判決と取られるかもしれない。
だから、現実的ではない提案だろう、だが、リトマス試験紙として答えてもらう。
死刑を憎むのか、それとも死刑冤罪を憎むのか、その立場を明確にしてもらう。


225 :右や左の名無し様:04/12/21 02:05:22 ID:???
>>224 横レス悪いが。
>そうでない場合は終身刑。
そうでない場合は普通無罪になるだろ。

226 :右や左の名無し様:04/12/21 02:10:22 ID:no+Zz4K6
>>221
うわあああ、出たよ「悪魔の証明」!
不在の証明は論理学上不可能である。
「キリスト教が痴漢冤罪を訴える男を支援していないことの証明」というのは
「UFOが宇宙人の乗り物ではないと言うことの証明」と同様に不可能だ。
また俺は、そんなものは一件も無い、と言ってるわけではなく
死刑には必ず顔を出すのに、痴漢には興味ないキリスト教、と言う全体像を指摘している。
例えその存在が、一件合っても、100:1では同じことだ。

※痴漢事件というのはその発生条件が特殊なため、きわめて被害者有利で裁判が進められ、冤罪が多いことで知られている。
 冤罪を晴らすことにキリスト教が興味を示しているのなら、真っ先に痴漢冤罪を訴える人間を援護するはず
 そうでないのは、キリスト教が死刑(生命)だけを特別視していると言うことであろう。

227 :右や左の名無し様:04/12/21 02:26:56 ID:???
>>226
>死刑には必ず顔を出すのに、痴漢には興味ないキリスト教
だから、そう断言するからには、それなりのソースが必要だろう。
痴漢の冤罪ももちろん良くないが、冤罪での死刑はそれより遥かに重大だからより強く主張している、というだけかもしれんし。
というか、宗教が生命に関することに興味を示すのはむしろ当然だろ。仏教だって殺生は禁止しているし。キリスト教だけ特別ということではないはずだ。
ただ、人権先進国や民主主義国にはキリスト教が強い影響力を持っている国が多いから、よりその声が通りやすいし目立っているというだけのこととも考えられる。

228 :右や左の名無し様:04/12/21 02:27:41 ID:no+Zz4K6
>>225
こいつらが言ってる、「冤罪可能性」をむりやり法解釈をするとそうなるんだよ
1:完全有罪
2:冤罪可能性のある有罪
3:有罪可能性のある無罪・無罪・無実
という・・・
刑法なんて2=無罪なんだがな
有罪と判決出す以上、裁判官は「冤罪可能性は無い」と言ってるわけだからの

だが、冤罪論者の言う「危険」ってのを考えると、「冤罪可能性のある有罪」
などというヘンテコな言葉を作らざるを得なくなる。

つまり、「現行犯」「客観的に多くの証言・証拠が矛盾せず存在する」
これが「冤罪可能性の無い有罪」と言えよう。

逆に、「こいつ以外ありえないし、自白もしてる、証拠もたっぷりあるけど、犯罪自体は目撃されていない」
このような場合は、「冤罪可能性のある有罪」となるのかなw?

まあ、そういう想定のもとに、冤罪論者はどう答えるのかな? と。
はっきりいって、この「冤罪可能性の無い有罪」を否定するところから理論構築してるから
まっとうに答えられるわけ無いんだけどね。

229 :右や左の名無し様:04/12/21 02:44:29 ID:gAegG8Ot
>>228
>このような場合は、「冤罪可能性のある有罪」となるのかなw?
そういう場合は、むしろ裁判官は有罪という心証を得る可能性が高い。
目撃証言ってのは、あまり当てにならないからね。見間違いや思い込みが混入する危険性が高いから。
それよりは、客観的な証拠(凶器など)や科学的な検証結果(DNA鑑定結果など)の方が重視される。

230 :右や左の名無し様:04/12/21 02:46:53 ID:???
>>208
>つまり、「現行犯」「客観的に多くの証言・証拠が矛盾せず存在する」
>これが「冤罪可能性の無い有罪」と言えよう。

それも>>205によると、絶対確実じゃないから冤罪かもしれないんだってさw
んで、そんなことを言えば刑罰が成り立たないと言えば、それは詭弁なんだってさw

231 :右や左の名無し様:04/12/21 02:47:37 ID:no+Zz4K6
>>227
「悪魔の証明」って言ってわからんのか
「無いものを出せ」と言われて出せるか。無いんだから出せないんだよ。
これは論理学の常識。
いちゃもんをつけた君が「ある」と証明しなくてはいけない。
「無い」と言った人間に証明義務は無いんだよ。

「冤罪可能性が無い」ということを証明できないのと同じ理屈だ。
「無い」ということは証明できない。よって「悪魔の証明」は理論では無視される。
当然、法廷でもな。

キリスト教が死刑論にしゃしゃり出てくるのは布教の為だよ。
むろん教義でもあるが。信者以外に教義を押し付けるのが布教でなくてなんだ。
仏教は布教しないわけじゃないが、現在では、檀家の奪い合いを避けるため、ほとんど布教はしていない。
神道もだ、日本古来の宗教は布教し無いからこそ、宗教闘争が起きない。実に立派だ。

232 :右や左の名無し様:04/12/21 02:47:41 ID:???
>>208じゃなくて>>228

233 :右や左の名無し様:04/12/21 03:31:35 ID:???
>>231
>当然、法廷でもな。
そんなことはないだろう。
例えば、自動車損害賠償保障法3条では自動車を運転していて事故を起こし他人に危害を加えたものに対しては、その事故を起こしたことに関して過失があったものと推定される。
よって、当該運転者が損害賠償責任を逃れるためには、自らに過失が「無かった」こと及び自動車に欠陥が「無かった」ことを証明しなければならない。
製造物責任法4条にも同様の規定があるし、「人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律」5条でも周辺住民にでた公害被害が自社の施設によるもので「ない」ことを証明しない限りは、当該企業に責任があることを推定する規定がある。
今、思いついたのはこれだけだが、他にもあったと思う。

>死刑論にしゃしゃり出てくるのは布教の為だよ。
じゃ、今我々が行っている議論も「布教」なのか?w
宗教が社会の問題に対して向き合い意見を述べるのは悪いことではないし、むしろそういう責任が在るといっても過言ではない。
現実社会の問題に全くコミットせず自らの内面世界にだけ閉じこもるのは、およそ宗教者のすることではあるまい。

234 :右や左の名無し様:04/12/21 04:01:02 ID:???
偽善者どもは言ってみたか?

「何をやっても命だけは保障される」

「俺はおまえが殺されても相手の命だけは保障する」

「俺がおまえを殺しても俺の命だけは保障されるべきである」

父母兄弟友人などに向かっていってみろよ偽善者ども。




235 :右や左の名無し様:04/12/21 04:02:59 ID:no+Zz4K6
>>233
>じゃ、今我々が行っている議論も「布教」なのか?w
論理の飛躍だ。俺はキリスト教の欺瞞を叩いているのであって、いつ議論を否定した?

>当該運転者が損害賠償責任を逃れるためには、自らに過失が「無かった」こと及び自動車に欠陥が「無かった」ことを証明しなければならない
だから、その前に「過失があったものと推定される」と、書いてあるじゃん。
社会的、一般的に見て「過失があるときにしか事故が起きない」という前提があるため、「過失はある」ということになってる。
だから、それを覆したければ、悪魔の証明をしてみろや。
という、まったくもって「過失を無効にする気は無い」という。非情な条文なんだよそれは。

まさに、公共の利益のためには個人の権利を侵害しても良い、という死刑の精神と同じだな。
強者の過失や、注意義務がある場合の過失などは、弱者保護のためにあえて非論理的な条文を残すらしいな。
既に「過失があることとする」と明記されている場合は、
悪魔の証明を強要される=ほぼ確実に有罪・過失確定する。

だが、対等の立場で法廷闘争している時に、悪魔の証明を持ち出せば、100%否定されるよ。
検察がこう言ったらどうするよ
「君が殺していないという証拠を出しなさい! 出せないのなら殺したということだ!!」


236 :右や左の名無し様:04/12/21 04:14:40 ID:no+Zz4K6
さらに、上で出した痴漢冤罪もまた、弱者保護の名のもとに
悪魔の証明を強要する冤罪発生マシーンのような法律であることを併記しておく

「触られた」と言われたが最後「触っていない」という証明をしなくてはならない
無理だっつーのそんなの。
名誉を傷つけられ、何年も闘争し、職も失い、無罪になっても、「実際はやったんだろ?」と思われる。
だから弁護士も「勝てないし、勝っても悲惨だから、戦わずに金払え」と言う始末。
冤罪の恐怖! っていうのは痴漢冤罪のことを言うのさ、実際のところ。
死刑冤罪で怖気づく弁護士は居ない。名を売るチャンスだ!
痴漢冤罪はみんな逃げる。関わったら負ける。
死刑冤罪で騒いでる弁護士なんて、偽善者にしか見えんよ、アホらしい。

237 : :04/12/21 08:42:22 ID:6EmEGpwJ
>>224
麻原被告に関しては、疑問点が極めて多く、有罪と断定するのはおかしい。
宅間元死刑囚に関しては、終身刑とすべきだと思う。彼が冤罪である可能性は限りなく無に近いが、人間である以上絶対はない。

238 :右や左の名無し様:04/12/21 11:55:51 ID:???
>>237
麻原の場合、山口組の親分を死刑に出来ないように、有罪を証明して死刑にする事は困難があるだろう。
1、本人が実行者ではなかった。
2、明確な殺人命令をした証拠の提示が困難である。
3、実行犯や他の部下が独自の判断で犯行を行なったとしている、それを否定する証拠は、
教祖の絶対的支配があったとする事による間接的なものだ。
命令もしていないのに殺人罪で死刑では理不尽な判決と為る

しかし、ヤクザの親分なら死刑に為らないが、麻原の場合は見せしめの為にも死刑に為るだろう。

239 :右や左の名無し様:04/12/21 16:38:08 ID:???
>>235
>いつ議論を否定した?
議論を否定しているなんていつ言った?死刑論に口を出すのが「布教」なら、このスレにおいて死刑について語ることも「布教」になるのでは?といっただけ。

>まったくもって「過失を無効にする気は無い」という。非情な条文なんだよそれは。
そんなことはないだろう。もしそうなら過失の存在の否定すら要求せず、「無過失責任」にしたほうが手っ取り早いだろ。
一般的にメーカーや工場などには一般消費者や地域住民よりも専門知識もある場合が多いし、優れた弁護士を大勢雇う資金力もあるから証明責任を転嫁したということだ。
いずれにしても、「無い」ということを証明することが全く不可能ではないことを法律も認めているということは確かだ。

>>236
だから、痴漢冤罪の問題はスレ違いだといっているだろう。

240 :右や左の名無し様:04/12/21 16:55:12 ID:???
は、死刑を廃止して得するのは誰だよ?w
よーくかんがえようw

241 :右や左の名無し様:04/12/21 20:44:06 ID:???
>>237
限りなく無に近い可能性よりは、死刑による威嚇効果の方がはるかに優先すべき意義がある。
後者が論証できないというのなら、前者もまた同じことだ。

242 :右や左の名無し様:04/12/21 22:23:16 ID:CPEQzfBA
>>237
意図的に質問に答えていない。 が
逆説を持って答えとする。
「人間に絶対は無いから」死刑に出来ない
つまり、死刑そのものには反対ではないが、どんな場合でも冤罪可能性が否定できないから反対である。
と考えるわけだね?

だが、残念ながら法律というものは「人間には絶対は無い」ということをも初めから内封する。
ありえない可能性(われながら変な言葉だ)などは論じるに値しない。と法が定めている。

現行犯+物証+自白+証言=100%有罪
法的にも、常識的にも、冤罪可能性は論じる価値は無い。
だから、宅間などは、冤罪論者でも死刑と言っても構わないのだ。

243 :右や左の名無し様:04/12/21 22:26:16 ID:CPEQzfBA
また、冤罪可能性0%でも、それでも死刑を適用できない、したくない
と言うならば
その人は冤罪論者ではない。
単なる、確定死刑囚に人道を適応するヒューマニストであり、ヒューマニストとして発言すべきだ。
冤罪論者の皮をかぶるな!

244 :右や左の名無し様:04/12/22 01:29:06 ID:???
>>241
>限りなく無に近い可能性よりは、死刑による威嚇効果の方がはるかに優先すべき意義がある。
>後者が論証できないというのなら、前者もまた同じことだ。

「死刑による威嚇効果」は論証できないが、冤罪可能性は論ずるまでもなく明らか。
現に、冤罪で死刑執行された人がいる。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/victims/hanratty/hanratty.htm
また、日本にも無実の死刑囚(袴田事件、名張毒ぶどう酒事件)が現在もいるのだ。
冤罪死刑の可能性は、「限りなく無に近く」はない。

245 :右や左の名無し様:04/12/22 02:21:15 ID:???
>>244
法律を語るスレッドで無罪判決の出ていない人間を「無実の死刑囚」などと呼ぶのはいただけない。
確かに冤罪と疑わしい情報は公開されているが、死刑囚に協力している集団が発表している情報しか手に入らず
検察側の情報が少なすぎて判断できません。
一方的な情報だけで「明らかに無罪」等とは言いたくないので。

ちなみに過去の冤罪に関する議論は、ループしてるのでいい加減にしてくださいな。
そんな事件は、ほとんどの人が予備知識として知った上で話しているのだ。
ていうか過去ログ読め。

246 :右や左の名無し様:04/12/22 02:30:59 ID:???
冤罪はそれはそれとして、
死刑囚に群がるサヨクっていやらしいよな。
死刑囚には総当りして、冤罪可能性探しとか、実はいい人ですとか、ヒューマニズムを追求するのね。
死を目の前にした人間を使ったオナニー・・・、本当に人間性に問題があるのはやっぱサヨクだよ。
宅間と結婚した女とか、ほんとに意味わからん。気持ち悪い。

247 :右や左の名無し様:04/12/22 02:48:57 ID:Aj8eh978
>>244
威嚇効果だけに反論されても困る、遺族と民衆の応報感情も刑のうちなのだ。
何人殺しても死刑にならないのなら
そういった事件が起こるたびに、民衆の怒りは大きくなっていくだろう。
許すべし、というキリストの教えを持たない日本人は、この感情を鎮める道徳を持たない。

また、残虐殺人者が刑務所内で「処刑」されるという事件がヨーロッパで起っている
これは応報感情を無視したがために起ったと言えるだろう。
刑務所内で殺しても死刑になら無いのだから、威嚇効果の問題でもある。
そういった事件は、死刑廃止による法の乱れであり、実に重大なことである。

また威嚇効果も、データが取れ無いから論証できないが「だから意味が軽い」と導くのは暴論だ。


248 :右や左の名無し様:04/12/22 06:45:43 ID:H9uwXMxM
>>246
文学オナニストなんだろ。


249 :右や左の名無し様:04/12/22 06:50:29 ID:???
>>244
お前が「限りなく無に近い」と言ったから、そんなもの考慮する意味はないと言ってんだが。
応報刑の観点から言えば必要性はあるし、目的刑の観点から見ても理屈は通ってるだろ。
冤罪と決まったわけでもない例まで「無罪」だとか「冤罪」だと断言しておいて、
だから宅間が冤罪である可能性もゼロではないとか言い張っても、空論以外の何物でもない。

そう言えば、冤罪事件を例に出すこれもあげてくれよ。小野悦男事件w

250 :右や左の名無し様:04/12/22 08:04:44 ID:qkPPxvqq
法学板に興味深いスレあり
極論だが、だれでも死刑にできる方法をしっている。もちろん『冤罪』でだ。
おそろしいことだが本当のことだ。それはこういうことである。
 日本以外の死刑は冤罪も含め簡単に行われており、中国を例に取ると一般に1Kg
以上の大麻を所持(隠し持っていれば)一発で死刑(もしくは執行猶予付き死刑)とくに北京や上海など
都市以外ではひどいものでろくに通訳すらなしで死刑にまでもっていかれる。2審制なので数ヶ月から1年で処刑まで執行
される。やりかたは簡単。その相手を福引でもなんでもいいから中国旅行をプレゼント(ダイレクトメールでもOk)そのときに
旅行社から麻薬の隠されたスーツケースを貸し出せば(1kgそこにでもかくされてれば・・)
入国時に中国のい麻薬犬が見つけてくれて御用→冤罪で死刑・・と簡単なものである
これでも死刑に賛成ですか。現実に今中国で死刑判決をもらっている日本人が2名

 死刑は反対だ

251 :右や左の名無し様:04/12/22 09:25:24 ID:???
>>250
中国に言えよ

252 :右や左の名無し様:04/12/22 11:32:40 ID:???
>250
中国の法律の文句は中国人が言うべきことであって日本人が口出しすべきではない
主権の独立は国家における最重要事項だろ、

253 :右や左の名無し様:04/12/22 14:01:37 ID:???
というか、中国が死刑全開で日本が廃止したりしたら、今以上に
恐ろしいことになりそうな気が。

254 :右や左の名無し様:04/12/22 16:07:10 ID:???
日本人を殺しても死刑に為らないのなら、犯罪をするのに日本ほど楽な国は無い。
それが中国人犯罪者の共通認識だ。

255 :右や左の名無し様:04/12/22 17:28:17 ID:qkPPxvqq
≫252,253,254
 冤罪が問題であって、麻薬などで死刑になる国が何十ヶ国ある以上間違いなく冤罪は発生している。
今も中国で囚われてる日本人は冤罪を主張している。完全終身刑によって死刑に代わる罰になりうるのであって
もし冤罪があったとしても命の取り返しのつかないことにならない。
次善の策として、中国のような執行猶予付き死刑の導入を考えたいが。

256 :右や左の名無し様:04/12/22 23:03:21 ID:Aj8eh978
>>255
だーかーらー
それは中国の法律でしょ?
日本で薬事犯で死刑になんのか?
死刑になるような冤罪を意図的に押し付けられんのか?日本で。
ミステリー小説じゃねぇんだぞ。

257 :右や左の名無し様:04/12/22 23:24:29 ID:???
255>
外国の法律に口出しするなってのがわからないかな?馬鹿?

258 :右や左の名無し様:04/12/22 23:29:39 ID:???
>>250
法学板の恥だ・・・


259 :右や左の名無し様:04/12/23 00:02:27 ID:iurhznp8
これも法学板から・・
 集団強姦罪の適用によって罰則が重くなり無期もありえる。これは冤罪で無期も可能って事。女3-5人が組んで乱交したあと
全員が警察に被害届けだしたら100%冤罪でも無期をくらいます。痴漢程度で女子高生が金銭目的でタッグを組む時代に日本の法律でも簡単に
冤罪にもっていけることをわかってください。これが厳罰化してたとえば
現在の事件で『ドンキホーテ』で偶然買い物してるときに放火があってそこの店員のうち3人が
火がでたところでおまえを見たっていったら、まず間違いなく冤罪でもっていかれます。
今回のように3人の死者が出ている場合最悪『死刑』が適用される可能性があります。
これが冤罪です。

260 :右や左の名無し様:04/12/23 00:13:27 ID:???
なんでスグに冤罪を持ち込むわけ?
冤罪があること前提なの?
なんかナンセンスな議論だと思うけど・・・

それ言い出したら、誰も裁けないよ。

冤罪ではない可能性が100%証明できない限りね。


261 :右や左の名無し様:04/12/23 00:24:05 ID:???
>>259
だからなんなの?
うん、証言者が組めば冤罪は可能だね。
別に放火でなくとも輪姦で無くとも、なんでも可能だわ。 で?
刑法を無くせとでも?

死刑を無くせば計画的冤罪を無くせるとでも言うの?
判決が死刑じゃなければ、計画的冤罪の立証を崩せるとでも?

そもそも、複数の証言者が完全に口裏を合わせるのは至難だよ。
しかも、偽証はそれ自体が犯罪、バレれば自分が裁かれる。
ましてや放火して罪を擦り付けるのなら、バレたら、そいつが死刑になる可能性もあるってこった。
実際にどんな罪になるかもわからん、利益も無い、捜査するのだからバレやすい、やらねーよそんなこと。
俺なら殺して山に埋めるわ。
机上の空論もたいがいにしろ。

また、痴漢やレイプ冤罪が問題なのは、性に関する法が「被害者有利」だからだよ。物証が必要ないのよ。
むしろ冤罪論者には、そっちで戦って欲しい。
真に冤罪が問題になるのはそう言う刑法なのだから。

262 :右や左の名無し様:04/12/23 00:28:30 ID:???
でも、レイプ支援者、痴漢支援者は、ほとんど居ないねw
上で誰かが言っていたが。
「死刑囚支援者」ばかり多いのは、イラク支援は多いけどアフリカでは人が足りない
と言うようなものと一緒だ。
人目に触れる派手な活動が、サヨクはお好みのようだ。

263 :右や左の名無し様:04/12/23 01:16:44 ID:???
>>259
勘弁してくれ
法学板の死刑スレは今機能してないから言いたい放題なんだよ
別にコピペするのはいいが、誰も著作権なんて主張せんから自分の意見として言ってくれ

一言で言うと、どちらも「法学」レベルの論じゃないからスルーされてるんだw

264 :右や左の名無し様:04/12/23 01:19:59 ID:iurhznp8
≫261
 世界の先進国でなぜ死刑が廃止されている国が多いかぜんぜんわかってないね。
たしかに目には目、歯には歯のようなイスラム教や途上国ではまだ死刑が廃止されてないが
死刑論者=先祖返り論者にしかみえない。
 死刑を判決で下す人間(裁判官)が『冤罪』において間違った判決で処刑された場合裁判官が死を持って償うのであれば
冤罪はなくなるとおもうがな。
まー法学板にもあったが地裁3名、高裁3名、最高裁3名(合議制のため反対した人間は除く)全員死刑になる法律をつくれば
おれも死刑制度の存続は認めるがな。

265 :右や左の名無し様:04/12/23 01:24:12 ID:iurhznp8
≫256、257
 一生外国に行くことのないような人間に
外国の法律をいっても仕方なかったな。
 外国にいったらその外国の法で裁かれるんだよ。

266 :右や左の名無し様:04/12/23 01:54:59 ID:???
>265
だからそんなこと言われずともわかってるからさ
外国の法で裁かれようがそれは仕方ないだろ、外国なんだから

外国と日本では文化が違うの、全く別の国の全く違う法律で裁かれるの、
文句言えないし、文句言われるいわれもないの
更に法律変えろなんていえる権利はないし、言われて変える義務もないの
自国のことは自国民が決めるという原則は絶対に守られなければいけないの
他国に必要以上の干渉を受けない=国家の主権の独立は保たれなければいけないの

で日本では死刑賛成派が多数を占めている事実がある以上、
死刑は認められなければいけないの、廃止したければ廃止派を多数にして国会通さなければいけないの
でなんで現状死刑が成立しているかといえば国民の多数が死刑に意義があると思っているからであり
リスクを承知した上でそれ以上のメリットがあると思ってるから成立してるわけ、ここわかる?
だから死刑を廃止しようと思ったら死刑存続以上のメリットを提示しないといけないの
「冤罪」なんてその初歩の初歩で既に考慮の段階ですらない
冤罪じゃあ国民の多数を動かすのには足りないの
刑務所も、刑務所関係の予算も足りないの

267 :右や左の名無し様:04/12/23 02:16:57 ID:???
>>264
>死刑論者=先祖返り論者にしかみえない。
大昔から日本は死刑があります、先祖に還ってなど居ない。現状維持に過ぎん。
欧米が善で、アジアが間違ってるなどというのなら。 白人圏に住みなさい。
キリスト教と人種差別で冤罪に苦しんできなさい。オーストラリアで麻薬冤罪に合いなさい。

>地裁3名、高裁3名、最高裁3名(合議制のため反対した人間は除く)全員死刑になる法律をつくれば
一人の冤罪によって9名を死刑か
その裁判が冤罪の誤解をした間違った判決だったら?
逆転無罪を言い渡した奴も、また死刑だな。
法曹界を死刑囚だらけにしたいらしい。
法を語る資格なし。 さようなら。

268 :右や左の名無し様:04/12/23 02:28:33 ID:???
>>263
機能してないっていうか、もう存置派の勝利で実質終了でしょ。

ところで法学板の外国人参政権スレが見つからないんだが、削除されちゃった?

269 :右や左の名無し様:04/12/23 02:32:38 ID:???
冤罪があると主張するのはいいのだがなぜ現代が自白よりも物証重視で裁判が一回ではなく三審制なのか
理解して発言してほしいと思うのは俺だけだろうか?ちなみに裁判について解説していた俺の高校時代の教師の言葉

「冤罪で三回裁判して刑罰受けることになったらどうなるかって聞きたいだろうけど
『残念だけどあきらめろ』私はこう答えるしか出来ないし、そうでなくてはならないと思う
厳しいようだけどそれが法というものだからね」以上

270 :右や左の名無し様:04/12/23 03:23:11 ID:er3e7eov
冤罪みたいな、あるかないか分からない事のために
死刑を廃止にさせるなんてどう考えても狂ってるだろ。
冤罪が心配だったら冤罪がなくなるような努力をするべきで
冤罪の心配があるから死刑をなくせというのは飛躍しすぎ。


271 :右や左の名無し様:04/12/23 03:49:43 ID:6KoxuE2p
落ち武者みてぇな顔面してる糞野球が大好きな「キムコ勝君」見てますか〜〜
おまえさんは左翼なのか!ん!ん!反米か!
アメリカ嫌いなの!ん!ん!野球ってアメリカのスポーツですよ
矛盾だらけですね、先輩!!ねえ!先輩ってば!!アハハハ ハハ ハハハ
ドーピング検査とかやらないんですか??「キムコ勝」先輩!
その変はやっぱりスルーですか、キムコ先輩!

おまえの大好きなプロ野球選手が強盗殺人したね! あれ!あれ! あれれ!!
野球馬鹿じゃ引退したあとうまくやれないのかな! あれ! あれれれ!あれれれ!
あああ!あれ!どっかのコラムにおかしなこと書いてあったな!あれれ!あれれれれ!!

ん!ん!ん!!え!え!え!えええーーー!えええーー!あれれれれれ!!
気のせいでチュカ!チュカチュカ〜〜〜キムコ君〜〜〜(ラーメン屋顔)(大爆笑)

おまえさえない喫茶店でコップとか拭いてそうな面してんな(ゥゥゥ腹イテー

ほれほれ!おまえの大好きな北朝鮮にブーイングしちゃうぞ!!!
ブーブーブーブーブーブーブーブーブーブー うっきゃきゃきゃ

ほれ!ん!どうなの!ん! お〜い〜キムコ〜どうなのよ〜(キムコ笑)

顔まっかっかにしながら毛の無い頭をカリカリ!ボリボリ!
   かいてんじゃないの!ん!!どうなの!ん!ん!ん!ん!勝君(クク
しかも両手でキーキー言いながら<あひゃひゃひゃ
      
      ばっかでーーーーーーーーーーーーす<毛毛毛毛毛毛毛

おまえの頭にゃ毛がねえな〜〜〜ププププ ぎゃははは

ほんま馬鹿なオッサン相手にするのは疲れるわ〜〜〜嫌やわ〜〜
「キムコ勝」君〜〜 ネットの見すぎやで〜〜 病気やでへへへ〜〜

272 :右や左の名無し様:04/12/23 05:59:25 ID:???
>>260
何度同じことを説明させるんだろうねえ.....

>冤罪があること前提なの?

もちろん、人間である以上、誤りは必ず起こるものと考えなくてはならない。
医療事故や交通事故が必ず起きるのと同じだ。

>それ言い出したら、誰も裁けないよ。
>冤罪ではない可能性が100%証明できない限りね。

医療事故を考えてみよう。
医療事故で死ぬ人はいる。だからといって医療をやめるべきだとは誰も言わないだろう。
医療事故で死ぬ人の数 < 医療で救われる人の数 だから。

医療事故の可能性を想定しても、それでも医療は必要なのだ。
死刑以外の刑罰も同じだ。刑罰は犯罪抑止効果がある。その利益は冤罪の可能性を上回ると考えられるから、死刑以外の刑罰は行われてもいい。
しかし、死刑制度の利益が証明できないのだ。死刑制度の犯罪抑止力は証明されていない。だから、冤罪の可能性を考慮した上で、それを上回る利益が存在しないのだ。だから廃止すべきなのだ。

273 :右や左の名無し様:04/12/23 06:15:47 ID:???
>>268
>ところで法学板の外国人参政権スレが見つからないんだが、削除されちゃった?
フツーにDAT落ち

274 :右や左の名無し様:04/12/23 06:19:15 ID:???
>>272
>しかし、死刑制度の利益が証明できないのだ。死刑制度の犯罪抑止力は証明されていない。だから、冤罪の可能性を考慮した上で、それを上回る利益が存在しないのだ。だから廃止すべきなのだ。
刑罰の目的は抑止効果や教育効果だけじゃないよー
あと、抑止力の不存在も証明されてないと思うがね(カナダの例とか出してもいいけど、統計学的に説得力あるデータでおねがい)


275 :右や左の名無し様:04/12/23 07:46:55 ID:???
>>272
お前が反論にも答えず勝手に同じ話を延々と繰り返してるだけ。

>刑罰は犯罪抑止効果がある。その利益は冤罪の可能性を上回ると考えられるから、
>死刑以外の刑罰は行われてもいい。
じゃあ終身刑の抑止効果を数字にして例にあげてみろよ。ソースもよろしく。

276 :右や左の名無し様:04/12/23 09:04:16 ID:???
>しかし、死刑制度の利益が証明できないのだ。

証明の義務など誰も無いよ。支持か不支持だけで充分だ。
相手を説得したい方が制度の利益、不利益を証明すれば有利になるだけの事だ。

>冤罪の可能性を考慮した上で、それを上回る利益が存在しないのだ。
それは証明されていない、だから〇〇すべきなのだ。

>それを上回る利益が存在しないのだ。だから廃止すべきなのだ。

「だから」で無理やり繋げても、理由として無理がある論理展開だ。
反対する理由のひとつに過ぎないことで廃止を説得するのは無理がある。

277 :右や左の名無し様:04/12/23 09:10:45 ID:aqkJHRcW
冤罪で死刑になった人が、死刑になってから証明されても、失われた命は返ってきませんよね?
そこは分かりますよ。

だから死刑を無くそうと?


冤罪で懲役食らって、出てから証明されても、失った時間は返ってきませんよね?
これは一大事だ!だから懲役刑を無くそう!


・・・って云われたら納得しますか?
俺はしねぇ。

278 :右や左の名無し様:04/12/23 13:03:20 ID:???
冤罪が起こらないようにするのは裁判の仕組み、刑法じゃない

刑法は冤罪の可能性を考慮しない、これが現実

279 :右や左の名無し様:04/12/23 14:08:25 ID:iurhznp8
結論
 執行猶予付死刑制度を採用すべし。減刑で無期なってもいいじゃない。
おまえら『むき』になりすぎ。

280 :過激派:04/12/23 14:48:55 ID:0dIDDL+B
応報感情を抑えるためにも「死刑」は必要だ。時代劇には「市中引き回しの上獄門」
があるではないか。現在犯罪者は保護されすぎてないか。檻にいれて動物園放置
なんて刑があってもいいぞ、そうすれば投石してやりたくもなるだろう、被害の場所に
花をたむける代わりに。

281 :右や左の名無し様:04/12/23 14:58:05 ID:???
>>277
だから何回同じことを説明させるのか。
冤罪の危険を考慮したうえで、なお利益がある(犯罪抑止、再教育、隔離など)から刑罰が行われている。
しかし、死刑には利益がないのだ。
死刑に犯罪抑止力があるとは証明されていない。また犯罪者の隔離は終身刑で十分。死刑にする必要はない。
冤罪の可能性を考慮したうえで、なお死刑を採用すべき積極的利益がない。
>>274
不存在などどうやって証明しろというのか?あるかないかを議論する場合、「ある」ことを証明する必要がある。
刑事裁判において、犯罪の証明がなければ無罪になるのであって、被告人は無実を証明する義務はない。それと同じ。
死刑に犯罪抑止力があると推定する積極的証拠がないかぎり、死刑に犯罪抑止力はないと推定して議論を進める。わかったか?

282 :右や左の名無し様:04/12/23 14:58:34 ID:???
個人的には副作用の可能性のある新薬の実験台を推す。
死ぬかどうかは運しだい、運がよければ長生きできるし運がなければ一発でさよなら

医学の発展にも役立つし、人を殺した人間が人を生かすための礎となるならちょうど良いのではなかろうか

283 :右や左の名無し様:04/12/23 15:03:38 ID:???
死刑囚には以後の生活費がかからない
死刑囚が死ぬことによって現在飽和状態にある刑務所の状態が微少ながら緩和される
死刑囚に対しての被害者の応報感情が解決される。
国民の死刑囚への応報感情が解消される。
死刑に対しての恐怖で幾人かは犯罪を起こすのをやめる可能性がある。

それ以上に「国民の多数が賛成するならば認められなくてはならない」

284 :右や左の名無し様:04/12/23 15:46:03 ID:???
死刑に利益があることは賛成多数である時点で証明されている。
法律とは利益のために制定されるからだ。

285 :右や左の名無し様:04/12/23 16:01:41 ID:???
>283 名前: 右や左の名無し様 [sage] 投稿日: 04/12/23 15:03:38 ID:???
>死刑囚には以後の生活費がかからない
>死刑囚が死ぬことによって現在飽和状態にある刑務所の状態が微少ながら緩和される
>死刑囚に対しての被害者の応報感情が解決される。
>国民の死刑囚への応報感情が解消される。
>死刑に対しての恐怖で幾人かは犯罪を起こすのをやめる可能性がある。
>それ以上に「国民の多数が賛成するならば認められなくてはならない」

警察・司法の改革によって極限まで軽減し得る極小の冤罪可能性とは
比べものにならないほどの利益と言えるな。

286 :右や左の名無し様:04/12/23 16:12:29 ID:1FUDk4Cz
>>281
反論しやすいとこだけに、本質に関係無い反論しても誰も納得しません。
致命的に突っ込まれてる質問を避けるな。
繰り返さなくても、あなたが言ってることは、ちゃんと理解してる。
でも「理由」と「結論」が飛躍してるから否定されるんだよ、いい加減気づいてください。
>>196
>>224
>>242>>243(この二つは質問ではないな。この解答への反論に不満はありますか?)
>>247
これらの質問に明確に答えなさい。別に全部でなくとも良いが。

俺は死刑在置論者だが、冤罪の怖さを知らぬわけでもない。
死刑と無期の間に「終身刑」を置いてもかまわんし、「執行猶予つき死刑・実刑としては懲役」などの新しい刑ができることも否定しない
再審制度をもっと緩くしても良い。
死刑の判決基準を下げても構わない。ある程度以上の物証が無いと、死刑に出来ない、となってもいい。(その場合は終身刑が必須だが)

だが、「冤罪があるから、なにがなんでも死刑そのものを絶対廃止」と導くだけの根拠があるかどうか。
そこが聞きたいのだ。今は、あなたの冤罪論に、そんな説得力は無い。

また、上で既に繰り返されたように、「人間に絶対は無い」等という韜晦は許さない。
法は既に「絶対が無い」ことも認めているからだ。
なぜなら、「冤罪可能性の否定の証明」は、ちょうどあなたが今発言した「不存在の証明」だから、そもそも不可能なのだ。
つまり、それは法論理では無いのだ。
冤罪可能性を下げる努力は必要だし、死刑を重く考えることも悪くない。
だが、「絶対に有罪だ、そして懲役などでは足りない犯罪だ」と言う状況において、どう考えるのか?
その時の話をしているのだ。
そして、その時ですら死刑を否定するのなら、それはもはや冤罪論ではない。
この反論にどう答えるのか?

僕は、死刑制度を見直す必要が皆無だとは思わない、だが最高刑としての極刑は、絶対に無くしてはならないと考える。
サリン事件のような、普段想像もできないような大犯罪に対して
死刑以外の何を持って裁くのか?

287 :右や左の名無し様:04/12/23 16:21:59 ID:iurhznp8
ここで見落としたことが一点。裁判官の心情ともいうべきものか、外国人差別というものも否定できない。
外国人が(たとえでいうと中国での日本人や日本での黒人やヒスパニック)は刑が重くなる傾向にある。日本で一審無罪でそのまま控訴審まで普通
留置するか?日本人なら人権問題でやられるよ。これが現状・・そして冤罪の罪がかぶせられる。

288 :右や左の名無し様:04/12/23 17:29:25 ID:1FUDk4Cz
>>287
何を言ってるのか、わからん
日本では人種差別問題が取り上げられるから外国人差別による冤罪は、ありえない
と言っているのか
それとも、中国と同様日本にもありえる、と言ってるのか
わからん。
そして、わかってるのは、どっちにしても、それは日本の死刑在置問題とは関係無いってこと。
死刑を廃止したら、外国人冤罪が解消されるのかね?
いいかげん、冤罪から離れてくれんかね。
そこしか突破口が無いのはわかってるが、いい加減ウザイ。

289 :右や左の名無し様:04/12/23 17:34:03 ID:1FUDk4Cz
>>287 iurhznp8
とりあえず君は >>261 に論理的な解答を出しなさい
>>264 は反論にすらなっていない。
君の別の意見を言ってるだけだ。

290 :◆r0FmiN9ADk :04/12/23 17:40:37 ID:???
死刑が廃止されている国で
「生命は神から与えられてものであって、自分のものではない」
というキリスト教的思想が主流でない国があれば教えてください。
なければ、他国が死刑廃止をする動機は宗教であり、日本において
死刑廃止を検討する参考にはなりません。


291 :右や左の名無し様:04/12/23 17:51:33 ID:1FUDk4Cz
>>264
揚げ足取りだが一応突っ込んどこう
「目には目を」はイスラムではなく、ユダヤ教です。
キリスト教でもイエスが旧約聖書から引っ張って来てるので使うこともありますな
しかも、意味も違います。
http://plaza.rakuten.co.jp/2050camperdown/diary/200410230000/
単なる損害賠償の言葉でしたー。 残念!
さらに、イスラムでは、「被害者に罰を決めさせる」という地域もあるし
先進国並に立派な法があるんだけど、「国民が判決に従わないから意味が無い」という地域もある。
理想だけで法を作って失敗した例だなw
法は、お国柄に合わせないと意味が無いという事例を、自分で引っ張ってしまったわけだw

292 :右や左の名無し様:04/12/23 18:02:34 ID:1FUDk4Cz
>>290
ああ…、その突っ込みは廃止論者に利があるよ
つい最近の韓国のように、「先進国と見られたい」という動機で、廃止を受け入れてしまう国はある。
戦争中の国家や、強制収容所のあるような独裁国でも、「死刑」は廃止してることがあるんよ。
その場合、「獄死」が異様に多かったりする。 ただの宣伝やねw

だから、調べれば、「キリスト教下に無い死刑廃止国を出せ!」といったら出てきてしまう。
「死刑廃止がキリスト教的」というのは俺もそうだと思うが。その論拠は失敗。
「れ ◆r0FmiN9ADk」さん個人の失言ということで。封滅します。

293 :右や左の名無し様:04/12/23 18:12:01 ID:???
>>291
う・・失敗。ハムラビ法典はユダヤ教、キリスト教、イスラム教全部の基本だった
イスラムも影響を受けてる、失敬。
まあ意味の引用を間違えてるのは、確かなのだが。


294 :右や左の名無し様:04/12/23 18:17:50 ID:???
なあ不衛生でまともな食事を出さず結果早々に獄死させるような終身刑であっても
法にのっとった手段で行われる死刑よりも残酷じゃないのか?

詳細を明かさずに「獄死しました、処刑はしていません」といえば終身刑は許されるのか
監察官の私刑により殺されても事故にもされず「獄死した」の一言で済まされることのあることだってあるのにな

そもそも懲役自体が人道的か非人道的かなんて刑務所に入らないとわからない
死刑がないから人道的なのかといえばそれも違うと思うのだが

295 :◆r0FmiN9ADk :04/12/23 18:44:53 ID:???
>>292
いやでてきていいんだよ。
其の動機というものは必ず其の国の文化や慣習という事情と無関係ではない
わけで、其れを検証していったほうがいいんじゃないの?
(というか、かの国では冤罪が多すぎでしょう。)

>>293
其れは違うだろうよ。
「いわゆる旧約聖書」は三つの宗教に共通するもので、ユダヤ教にとっては唯一の完成品
だから「(神との)旧(い、契)約聖書」とは言わない。
基督教においては「旧約聖書の上に、より完成された「新約聖書」がある。
ムハンマドのコーランは、更なる唯一完成品であると回教とは言うわけだが、キリストも
モーゼも預言者の一人としている。
ハムラビ法典は旧約聖書以前の成文法の一つでは有るが、彼ら同じ神を信仰する者たち
の基本でもなければ拠りどころでもない。


296 :右や左の名無し様:04/12/23 19:08:45 ID:iurhznp8
≫261
 法廷で偽証したら死刑までもってかれるって・・こんな馬鹿相手にしてもしかた
がないが、冤罪で罪を着せる方法がある以上、死刑に反対って意味わかるかな・・
まー馬鹿のために簡単にいうと死刑で命はとりもどせないってことだ。たとえば、死刑確定から
1年で刑が執行されるとするとその間冤罪だとして再審で心理してもらい時間もないいてことだ。
極端に確定後1日で死刑(まー途上国ではよくあるが)になったとしたら冤罪の証拠も集められないってことだ
無期であれば、現代のようにDNAの鑑定とか新たな証拠によって無罪になる(冤罪の証明)
可能性も出てくる事件があるわな。冤罪で死刑になるやつがいるとして、そいつの身になってかんがえるってことだ
自分が絶対(万に一つも冤罪にならないっていうなら)ここで氏名、住所あかしてみろや。100%冤罪で逮捕されるぞ。

297 :右や左の名無し様:04/12/23 19:12:57 ID:???
>>296
日本の司法の実態も知らないし、「自分が身に覚えのないことで逮捕されたら」なんて想像力もないだろうね。ほんと世間知らずというか何というか。
せめて袴田事件の本でも読めばいいのに。日本の司法がどれだけいかれているか、どれだけ怖いかわかるだろう。いわば、気の狂った人間に核爆弾のボタンを与えるようなものだ。

298 :右や左の名無し様:04/12/23 19:15:10 ID:???
>>286
>俺は死刑在置論者だが、冤罪の怖さを知らぬわけでもない。

うそこけ。知っているわけがない。
ま、私も、出版物から知っているだけで、袴田さんや平沢さんの気持ちなどわかりようがないがな。
だが、袴田さんや平沢さんのような人がいるというだけで、死刑廃止の論拠には十分だ。

299 :右や左の名無し様:04/12/23 19:19:20 ID:???
>>286
>だが、「冤罪があるから、なにがなんでも死刑そのものを絶対廃止」と導くだけの根拠があるかどうか。
>そこが聞きたいのだ。今は、あなたの冤罪論に、そんな説得力は無い。

あなたが理解できないだけ。もう疲れたな。

>だが、「絶対に有罪だ、そして懲役などでは足りない犯罪だ」と言う状況において、どう考えるのか?

何度も同じことを言わせるなよ。人間が裁判官である以上、絶対はない。

>サリン事件のような、普段想像もできないような大犯罪に対して死刑以外の何を持って裁くのか?

意味がよくわからないが、サリン事件の実行犯でも死刑判決を受けていない被告もいるよね。死刑以外にありえないなんて何を根拠に言っているんだ?

また、実行犯たちは宗教的信念から犯行に及んだものであり、獄中で自らの誤りを理解した者については再犯可能性は著しく小さいと思われる。社会に復帰できると思う。

麻原教祖については、終身禁固が必要であろう。

300 :◆r0FmiN9ADk :04/12/23 19:27:32 ID:???
昔冤罪があったからといっても、其れは既に回避できるようになっているじゃん。
限りなくゼロに近い冤罪の可能性をあげてみたって、全然説得力はない。

冤罪だった場合というのは、「死刑判決が出るほどの事件」にはあてはまらない
だろうよ。「冤罪の可能性がある」と「死刑判決において冤罪の可能性がある」は
10万光年ぐらいの開きがあることに気づけよ。




301 :右や左の名無し様:04/12/23 19:29:31 ID:iurhznp8
≫297
 では1例としてかんたんにお前を冤罪で死刑にできる方法(日本の国内法)で
をあげよう。死刑論者は肝がひえるだろうがまー1例だ。
 刑法82条の適用(最高刑は死刑)によってある人間の住所、氏名、筆跡、あと毛髪ぐらいあって
イランやイラクなどの第3国でその人間が日本を攻撃して実際に攻撃の意図があることを第三者(この場合
イラン人3人ー5人)アルカイダとかに属するメンバーなら尚可だが
日本人の殺害および日本への攻撃(この場合は日本国領土である大使館でOKだが)
をおこなったら、まず死刑だろうな。ホームページでアラビア語で親愛なる(・・・)(名前)の命令によって
自爆テロをおこすとかいわれたら、まず米軍にひっぱられて日本で裁判にかけられる。
冤罪一丁あがりだな・・こんなことが数百万でできてしまうんだよ・・ある国では

302 :右や左の名無し様:04/12/23 19:30:05 ID:???
>>296
>法廷で偽証したら死刑までもってかれるって
アホか、おまえが言ったんだろ。
「放火して罪をなすりつける」ってそれは偽証罪+放火だろ

303 :右や左の名無し様:04/12/23 19:33:57 ID:iurhznp8
補足として、日本から送られた手紙1枚とその本人の名前で銀行から第3国にお金を送っとけば
完了だがな・・当然手紙には毛髪をつけとかなきゃだめだけどな。筆跡は同じにして。

304 :右や左の名無し様:04/12/23 19:38:10 ID:iurhznp8
≫302
放火のあった事件のあと罪をなすりつけるだ。アリバイがないようにしといて
まー誰かと2人一緒にいてそいつが裁判で途中でじつは一緒にいませんでした
たのまれましたっていえば、かなりの印象の悪さで有罪にもってかれるがな


305 :愛子様の弟:04/12/23 19:44:09 ID:u24NtgdB
>>299
>また、実行犯たちは宗教的信念から犯行に及んだものであり、獄中で自らの誤りを理解した者については再犯可能性は著しく小さいと思われる。社会に復帰できると思う。
あなたは出所したオウム幹部の隣に住めますか?
それだけならあなた勇気だけで実行できますが、
お店を持ってるとして雇えますか?
客が遠のくのは確実ですが。
はっきりいってヤクザでも敬遠するのでは?
結局関係者達で集まって自ら商売せねばしょうがないのですが、
一旦信者になったらその輪から抜け出すのは無理でしょう。
一般的な前科者が再犯を犯すのも似たような構図だと思いますが、
余りに軽い発言ですね。

306 :右や左の名無し様:04/12/23 19:48:43 ID:iurhznp8
もうこの議論は終わる。
 一時期、ある人間を冤罪でどこまで重い罪に持っていけるかというゼミでの
発表があってここではいえないがだれでも死刑にもっていける(もちろん冤罪で)
という結論になった。それ以降、俺は死刑を廃止する主義になった。
 もちろん架空での空想だが、お金があってその人間のことを調べて、毛髪、筆跡、
持ち物をてにいれたら本当に簡単に犯罪をつくれてしまう。
 カジノじゃないが裁判官も人間で誤りもあるから誤る方法をところどころ
事件にいれこんでしまえば冤罪が作れてしまうのである。
 現行の法律では、ある人間を死刑に持っていくために
集団でどんなうそをついても、(昔村八分というのがあったが)罰せられるのは偽証であって
殺人罪じゃない・・法律に嫌な人間を殺してもらえるのだから

307 :右や左の名無し様:04/12/23 19:50:49 ID:???
>>301
日本語で話してくれ。主語、述語、修飾語、わかるか?
だれか、日本語に翻訳してくれ…。

・誰が誰を殺すの?
・冤罪にかけられる人間はどこの国に居るの?
・冤罪を仕組む人間は、どういう行動をして逃げ仰せてるの?
ぜんぜん理解できんのだが。

何となくわかる部分で反論するが。
筆跡の偽造も含んでるし。
とても、「かんたんにお前を冤罪で死刑にできる方法」
だとは思えないんだが。
まあ、なんにせよ、そいつは俺に罪を着せるために数人の他人を殺してるんだよな。
やっぱりバレたら「偽証+殺人」じゃん。誰がやるかよそんなこと。
そこまで恨まれてるんなら、直接俺を殺しに来るつうの。
机上の空論はやめてくれ。

あと、
>死刑確定から1年で刑が執行されるとするとその間冤罪だとして
>再審で心理してもらい時間もないいてことだ
また日本語がおかしいが、まあ何とか理解できる
実際には1年では執行されない。宅間は異例。

308 :右や左の名無し様:04/12/23 19:51:18 ID:iurhznp8
俺が昔裁判所を使って架空請求をだすとそれが本当になるっていうのを注意せよ
っていったら、本当にやる馬鹿がいるし、法律をつかった殺人こそこれから恐れるべき
じゃないかな

309 :右や左の名無し様:04/12/23 19:53:20 ID:???
>>306
なんだ現実を知らない学生さんか
放火の話も、
・そこで放火が起こると知ってて、
・俺がそこに居ると知ってて
・かつ数人で共謀する
ということですよね。むりむり。

310 :右や左の名無し様:04/12/23 20:00:00 ID:iurhznp8
≫307
直接殺したら殺人罪だろ。だれもそんなリスクのあることはやんない。
犯人が日本にいて、金送って命令したって事実を捏造することが冤罪のみそであって
実行犯が日本にいないから冤罪が成立するってことにきがつかなきゃ
 用は大罪をおかした実行犯が最後に(TVとかで、日本にいる・・・の資金の提供
および命令によってアメリカ兵1000人を虐殺できました)っていったらいわれた人間
銃殺されるぜ。これが冤罪

311 :右や左の名無し様:04/12/23 20:00:02 ID:???
それこそ偽証の難しさを知らない人間だからでしょうね。
人間が嘘をついてそれを科学的に見抜かれないことは至難の業だってしらない
嘘をつく手段が無数にあるように現在では嘘を見抜く手段もいくらでもあるのです。

更に言えば一人を死刑にまで陥れるのには何人殺せばいいんでしょうか?
そのための労力はその一人を殺す何倍でしょうか?
そこまでしてもわざわざ死刑にこだわる理由は?

皆で偽証して完全犯罪作った方が楽なんじゃないでしょうか?

312 :右や左の名無し様:04/12/23 20:03:38 ID:???
>>299
>また、実行犯たちは宗教的信念から犯行に及んだものであり、
>獄中で自らの誤りを理解した者については再犯可能性は著しく小さいと思われる。
>社会に復帰できると思う。
ほう! そうか! 君の言う理想社会が実現したら、僕は君を殺してから
「俺は自分の罪を意識している。正直、すまんかった。動機も殺人の方法も全部喋ります!」
と言って出所させて貰おう。
そして次は君の息子を殺そう。
んで、もう一回捕まっても、終身刑程度だよね。
死ぬまでお国の金でメシが食えるよ。やっほう!

313 :右や左の名無し様:04/12/23 20:05:02 ID:iurhznp8
≫311
 ゼミでの結論だが、実行犯は日本にいてはだめっていう結論はすでにでている
確かに科学的にみぬかれるからな・・じゃー実行犯(たとえばアルカイダの人間)
がTVで・・・(お前の名前でもいい)の資金提供および命令を実行したっていったら?
アルカイダの人間は捕まんないし、日本にもつれてこれない。これがみそだな。まー日本で裁かれるより
汚名着せられて米兵に銃殺されると思うが。

314 :右や左の名無し様:04/12/23 20:10:13 ID:???
ID:iurhznp8
こいつは以後スルー推奨ってことでどうだろ、話にならんし

どう話にならないかは過去ログ読めばアホでもわかるだろ

315 :右や左の名無し様:04/12/23 20:12:02 ID:iurhznp8
たとえば、空想の話だが
 アルカイダがおまえの名前をよんで日本の自衛隊をおまえの命令および資金提供で攻撃
するという。(攻撃予告)実行されて日本人の自衛隊員が数百人死ぬとすると、さて警察は
日本でのほほんとしていたおまえにどうするでしょう?
 そのあとある銀行から振り込んだ証拠がでてきました。またTVでメンバーのひとりがあなたの書いた
筆跡に似た日本語文をもって戦勝報告しています。この場合、自衛隊の遺族などの感情によってあなたは
死刑となります。
 これが数百万でおこなわれてるんだよ。日本人は平和だな・・

316 :右や左の名無し様:04/12/23 20:16:57 ID:plg+kFWi
冤罪がこわいなどというダダをこねている奴がまだいるのか。馬鹿馬鹿しい。
いい加減にしろ。

冤罪があるから死刑反対というのは、副作用があるから薬品の使用を全廃する
べきだというのと同じくらい愚かな結論だ。

そもそもだな、冤罪は死刑制度の問題ではなく、法の運営者の問題だ。
特に大学のゼミに出て死刑制度反対になったなどとぬかしているそこの厨房、
大学生になってるんだったら、そこの違いくらいわかるであろうが。
もっと思慮深くなってくれ。


317 :右や左の名無し様:04/12/23 20:17:18 ID:???
>>314
おk
と言いたい所だが、面白いからいじってみるw
単調でつまらんかったんでな。
冤罪論者のほかの人どうよ?「ID:iurhznp8 」の言い分は正しいかい?
むしろ、同じ立場の人に反論して欲しいw

>>313
「アメリカ兵に銃殺」ね。はい、それは日本の法じゃないね。論点ズレました。さいなら。
ゼミでそんな議論するってことは、君、法律関係者になるかもしれないんだよね?
もうちっと考えて、理論整備してから発言しようよ…
冤罪の恐怖より、将来、君が法務関係者になることの方が怖い。

318 :右や左の名無し様:04/12/23 20:18:25 ID:???
>>313
お前のくだらないゼミの話なんかどーでもいいよ

319 :右や左の名無し様:04/12/23 20:34:50 ID:iurhznp8
俺が裁判官になっても死刑にはしない。これはおれの心の結論。
≫313
 法律関係者じゃなくて法曹関係者。知ったかぶりはやめたほうがいいよ。
まー裁判所でおまえが被告人としてあっても死刑にはしないから安心しろ。
俺の担当する裁判では冤罪による死刑はない。合議制だから俺の主張がとおらなかったら
ごめんな

320 :右や左の名無し様:04/12/23 20:36:29 ID:???
>315
空想でしか話せない人間もいるんだな

さてお前でも名前と住所さえあれば冤罪を作れるといったが残念だったね
あの発言のせいでお前には少なくともここに書き込んだ人間では冤罪が作れなくなった。
少なくともお前だけには絶対に冤罪が作れない、理由はわかるね、お馬鹿さん


321 :右や左の名無し様:04/12/23 20:39:26 ID:iurhznp8
≫320
もともと冤罪撲滅に動いてんだよ。こうやっておまえら赤ちゃんにくだいて
いってるのを理解しろ。

322 :右や左の名無し様:04/12/23 20:41:27 ID:???
じゃあお前が冤罪方法広めてるのはなんで?

323 :右や左の名無し様:04/12/23 20:45:05 ID:iurhznp8
冤罪撲滅にはどうやったら『冤罪』が作れるかから勉強しろっていってんだ
なんでもかんでも死刑っていう人間がタクマみたいに死刑になるんだ。
なんで警察庁長官まで勤めた『亀井静』が死刑反対してるかわかってないだろ
特権階級を持った人間は情報ももってていままでの冤罪もしってるから反対するんだ
今の社会から冤罪で死刑になる可能性がある以上廃止するべきだっていうのがわからないかな


324 :右や左の名無し様:04/12/23 20:48:01 ID:???
そうですね、あなたが冤罪方法を教えることで冤罪方法を世に広めますが

どうやって冤罪を防ぐか教えてないね。冤罪を起こす方法よりも防ぐ方法の方が重要なのに馬鹿?

325 :右や左の名無し様:04/12/23 20:49:28 ID:iurhznp8
冤罪方法を防ぐ方法がないから死刑反対してるんだろ。

326 :右や左の名無し様:04/12/23 20:49:44 ID:???
>>297-299
お前が勝手に、反論にも答えず同じ話を延々と繰り返してるだけ。何度言わせる。

お前が馬鹿の一つ覚えのように繰り返す事例は、すべて司法の問題に過ぎない。
冤罪の可能性が「限りなく無に近い」事例について死刑を廃止すべき積極的理由はない。
すなわち「死刑」という刑罰そのものを否定しなければならない根拠はどこにもない。
現実的にはあり得ない可能性をことさらに強調する非現実的な空論など考慮に値せず、
応報刑の観点や目的刑の理論内容その他から見て、死刑存続の意義の方がはるかに高い。

327 :右や左の名無し様:04/12/23 20:52:12 ID:iurhznp8
日歯事件なんて最たるもんだろ。親分のために経理担当者が刑罰くらってまで一人の人間に
罪をきせようとしてるだろ。あれがいい冤罪事件ってわかれ。あれが殺人事件なら冤罪で死刑囚のできあがりかもな

328 :右や左の名無し様:04/12/23 20:55:11 ID:???
おい冤罪で重要なのは起こし方じゃなくて防ぎ方だろ?
冤罪被害者はどうやってそれを防ぐんだよ。死刑じゃなければいいってこと
皆に後ろ指刺されて犯罪者にされようが死刑にさえならなければいいの?

残念ながら防ぎ方を教えない以上あなたの行動は世に冤罪を広める意味しかありません

知りませんでしたか?攻撃方法しか教えないのは教育とはいえないのです。


329 :右や左の名無し様:04/12/23 20:59:33 ID:???
小野悦男事件を見れば、冤罪と断定してしまうことがいかに恐ろしいことかわかる

330 :右や左の名無し様:04/12/23 21:00:39 ID:???
完全犯罪の起こし方を教えた人間が「私は完全犯罪を防ぐために教えたのです。」とは笑わせると思わないか?
完全犯罪の起こし方を知っているならばそれを教えないことが何よりも防ぐことに繋がるだろうに


331 :右や左の名無し様:04/12/23 21:03:19 ID:iurhznp8
死刑存続の意義などない。特に先進国ならなおさらである。日本が一流国になれないのは
『いまだ野蛮な国』と思われてるから。これが大事でだれが冤罪で死刑になるようなところで
ビジネスがしたい?中国のようなところにいきたいか?これが中国が永遠に一流国になれないゆえんだ
ひ現実的と思うのは自分があくまで第三者だから。応報刑の観点も日本はあまりにも刑に被害者の遺族の心情を
考慮しすぎ。あくまで犯罪として刑をきめるのであって被害者の遺族の心情が加害者を憎むのは当たり前。
なぐられたら殴り返すでは法治国家として機能しない。まーこれぐらわかりやすくいえばよかったかな。赤ちゃん(法曹界では君たちをこういうんだよ)
の世話はたいへんだわ

332 :286:04/12/23 21:07:57 ID:1FUDk4Cz
>>299
「絶対は無い」という論法は、法律では使えない論法だと前置きしたはずだがな。
まあいい。

ほう、麻原は終身刑か。 宅間も終身刑で良いか?
しかも、サリン事件の実行犯達は罪を認めて反省したから、社会に返しても良いか。
これでハッキリした、君は「生命尊重の道徳による」死刑廃止論者だ。
冤罪論者を標榜するのはやめろ。

だいたい、刑罰をなんだと思っているんだ。
複数人殺した人間を、(計画ではもっと多数を殺す予定だった)
死刑否定どころか、「反省したから社会に戻してよい」だと?
何をやっても反省すれば許されるのか?
それは「教育刑」のみで刑を語るべきだということか?
「反省による減刑」そのものは否定はしないが、減刑してもし切れないほどの罪というものがあるんだよ。
ttp://www.egawashoko.com/menu3/contents/00062901.html
この死刑判決でも読んでみろ。
裁判官すらもが、感情的には死刑にしたくなくとも。 被告がどんなに反省していても、
犯してしまった罪は取り戻せないんだよ。
それを認めれば、大量殺人鬼は、誰もが反省を口にして世の中に帰ってくるだろうからな。

333 :右や左の名無し様:04/12/23 21:08:49 ID:???
ははは俺達が赤ちゃんならおまえなんてその赤ん坊に好き勝手に遊ばれてるおもちゃだな
せいぜい俺達を楽しませろ

334 :右や左の名無し様:04/12/23 21:12:33 ID:???
>>331
お前、本当に大学のゼミで学んだ人間なのか?中学生くらいにしか見えんぞ。
お前の言う「一流国」とは単に死刑を廃止している国のことを言っているだけだろ。
「冤罪にされるから日本でビジネスがしたくない」とはどこの国の誰の発言だ。

そもそも「殴られたら殴り返す」というのはただの私的報復・仇討ちを言うのであり、
それを否定するからこそ被害者・遺族の心情を考慮する応報刑の観点が必要となるのだ。
すなわちお前の話は「法治国家の機能」云々とは何ら関係のないたわごとに過ぎない。

335 :右や左の名無し様:04/12/23 21:14:43 ID:iurhznp8
結論をいうと冤罪とくに自爆テロのように自分を犠牲(自殺とか)(自分で罪をかぶってまで偽証するとか)
自殺した人間が・・・に殺される。金を取られてる(単にそいつ名義の口座にふりこんでるだけだが)
ころされかけた・・て毎日日記や知人に言ってて。自分で他殺のように死なれたら終わり。
死んだ人間になにも聞けないし、殺人事件になってるからまずそいつが逮捕される。
TVでやってた(逃亡者)も冤罪だが、こうやって捕まっていい弁護士もつかずに罪を被ったものがどれだけいるか
そういう実態を知ると(白書等で)死刑には反対になるな。せめて懲役刑なら金銭の弁償や再審に時間もかけれる。
 もっとたのむから『勉強』してくれ

336 :332続き:04/12/23 21:16:58 ID:1FUDk4Cz
冤罪論者でも、死刑そのものを無くすべき、という人だけではなく、
・死刑の基準を引き上げ、間に終身刑を入れるべき。という人間も居る。
・死刑に執行猶予をつけるべきという人も居る。
・死刑の執行までの刑期を延ばそう、再審制度をもっと整えよう、という人間も居る。
・死刑は、あくまで国家を揺るがすような犯罪のみに適応し、個人犯罪は残虐でも死刑適応しないほうがいい、という人も居る。
また、生命尊重のみの視点から廃止を叫ぶ人も居る。(道徳論者)
・今は日本人の道徳意識が欧米とは違うが、いずれは死刑は無くなるだろう。無くなってほしい。と

そういう意見を俺は、積極的に肯定はしないが、完全に否定もしない。
それなりに説得力があったり、それはそれで一つの思想として尊重するからだ。

だが、冤罪のみを理由に「何が何でも死刑は廃止、以上」という意見には説得力が無い。
「俺が納得しないだけ」だと君は言うが、日本国民の大多数が納得しないだろう。
ここは議論の場だと思っているから、数の論理は使いたくなかったが、
そっちが勝手に俺を少数派扱いするなら話は別だ。

ていうか、あなたは、自分が冤罪論者ではなく、道徳論者だと認めなさい。
言動から既にわかってるねん。
だけど、君は冤罪論の立場を崩さない。
なぜか?
道徳で語れば、「あなたの道徳は、日本人の道徳じゃないね、はい終わり」
と一瞬で議論が終わるからだ。
そんな冤罪論は、ただ、議論に負けたくないだけの「武器」ではないか。

337 :右や左の名無し様:04/12/23 21:20:51 ID:???
ここで死刑反対派の意見を読めば読むほど
やっぱり死刑は必要なんだな、と感じる。

338 :右や左の名無し様:04/12/23 21:21:08 ID:iurhznp8
≫332
 宅間と麻原は大きく違う。宅間は=実行犯だが当然殺害している現場を見ている
麻原は指示したかしてないかいわゆる実行犯ではない。ここに冤罪の可能性があるのであって
しゃべれない(身体障害者とか)人間を数人(実行犯の供述)
で殺人犯(命令者)にしたてれるのであって大きく違う。いままでの冤罪もこの場合がほとんど。


339 :右や左の名無し様:04/12/23 21:21:22 ID:???
>>335
お前はまず他人にきちんと自分の主張を伝えられるように日本語を勉強しろ。
句読点や括弧の使い方が明らかにおかしいし、主語と目的語のつながりも変。
特に>>301なんかひどい悪文だ。法律に通じる以前に国語に通じてくれ。

340 :右や左の名無し様:04/12/23 21:35:42 ID:???
?■ 事実に対して仮定を持ち出す
?■ ごくまれな反例をとりあげる
?■ 自分に有利な将来像を予想する
?■ 主観で決め付ける
?■ 資料を示さず自論が支持されていると思わせる
?■ 一見関係ありそうで関係ない話を始める
?■ 陰謀であると力説する
?■ 知能障害を起こす
■ 自分の見解を述べずに人格批判をする
■ ありえない解決策を図る
■ レッテル貼りをする
■ 決着した話を経緯を無視して蒸し返す
■ 勝利宣言をする
■ 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
■ 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
■ 全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
■ 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
■ 自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。

341 :右や左の名無し様:04/12/23 21:38:10 ID:???
1,事実に対して仮定を持ち出す
 「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」

2,ごくまれな反例をとりあげる
 「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

3,自分に有利な将来像を予想する
 「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」

4,主観で決め付ける
 「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」

5,資料を示さず持論が支持されていると思わせる
 「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」

6,一見、関係がありそうで関係のない話を始める
 「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」

7,陰謀であると力説する
 「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」

8,知能障害を起こす
 「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

342 :右や左の名無し様:04/12/23 21:38:30 ID:???
9,自分の見解を述べずに人格批判をする
 「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」

10,ありえない解決策を図る
 「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」

11,レッテル貼りをする
 「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」

12,決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」

13,勝利宣言をする
 「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」

14,細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」

15,新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
 「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

16,全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
 「全ての犬が哺乳類としての条件を満たしているか検査するのは不可能だ(だから、哺乳類ではない)」 

17,勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
 「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
 哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
 
18,自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
 「現在問題なのは犬の広義の非哺乳類性であり、哺乳類であるかどうかは問題ではない。話をそらすな。」

343 :右や左の名無し様:04/12/23 21:41:22 ID:???
>>335
自分が死んで相手に刑罰を科す方法は、なるほど有効そうだね。有罪に出来そうだ。
でも、一人を普通に殺しただけでは死刑にならんのではないかい?
だったら、一人の自殺による冤罪は、「死刑論議に関係無い、ただの冤罪の問題」

まあ、それでも100歩譲って
自殺を他殺に見せかけ、死刑にできる可能性があるとしよう。
それ、無駄死にの可能性があって、しかも結果も見届けられない方法だよな?
やっぱり、自爆テロしてでもそいつを殺したいなら。普通にナイフで刺すしてから自殺するだろ?

「相手に不名誉な刑罰を科したい」という動機が、唯一可能性として考えられるから
それも、100歩譲って自殺冤罪を起こす可能性があると仮定しよう。
…それ、防げ無いじゃん!
死刑もクソも無く、防ぐ方法無いじゃん!
終身刑になるだけやん!死刑論議じゃないやん!
説得力無さすぎ。

更に100歩譲って、俺たち日本人大衆は「不勉強」で、この冤罪論議に「誤解」をしているのかもしれない。
ふむ、将来の法曹界の偉人がそうおっしゃっているのだから。そうかもしれない。
きっと正しいにちまいない!
でも、ここは政治思想板だし、司法と立法は独立機関だから、
法曹界の偉人でも、法そのものの存在に付いて左右する権利はありませんでした! 残念!

344 :右や左の名無し様:04/12/23 21:52:48 ID:???
>>339
日本で冤罪の憂き目にあった在日中国人だから、しょうが無いんだよ
まだ日本語を習って間も無いねん
だから
中国の悪法を日本のせいのように語ったり
中国が国際社会で認められないのは死刑のせいだとか
妙なことを言うだろ。
許してやれ。
かわいそうじゃないか。

345 :右や左の名無し様:04/12/23 22:00:32 ID:1FUDk4Cz
>>338
つまり、あなたは、「宅間は、現行犯で多数の目撃者が居て、冤罪可能性は無いから、死刑でヨシ。」
とそう言ってるんだよね。違うかね?
ここ重要よ?

ていうか、冤罪論で、俺が問題にしているのは、常にそこなんだよ。
こういう、冤罪可能性0の犯罪があるから、死刑そのものを無くす必要は無い。
冤罪対策は別の方法があるだろう、死刑のみに矛先を向けても何も解決しない。
と。

346 :右や左の名無し様:04/12/23 22:05:38 ID:???
・冤罪の数は多くないという事実、反対材料は空想上の冤罪の多様性
「こんな方法で冤罪を起こせるんじゃないだろうか」
・多くの凶悪犯罪者を無視して「袴田さん」などしか死刑囚の例を挙げようとしない
「袴田さんみたいに・・・」
・「今後も彼らのように多くの冤罪被害者が生まれるに違いない」
・裁判官だって人間なんだから間違えないはずがない
・一流国は全て死刑を廃止している
・ところで中国でこんな冤罪があるんだが知っているだろうか
・それは密輸組織が善良な旅行者を陥れるためにおこした事件だ
・死刑賛成なんていうやつは赤ちゃん、現実を見てみろよ
・教育刑で全ての犯罪者は改心するだろ
・死刑賛成論者は生命の重さを理解しない人でなしだね
・ところでどうやったら死刑で利益が生まれるんだ?
・既に死刑廃止派が正しいと答えは出ているのです
・冤罪がある以上死刑は認めてはいけない
・確かに証拠は出たかもしれない、だからといってそく犯人として認定するのはどうだろうか?
・冤罪の話をしているのに無視をするな

347 :右や左の名無し様:04/12/23 22:07:27 ID:???
iurhznp8 のような知能障害者が裁判官になる可能性がある。
その事実に慄然とし
俺は、たった今から、死刑反対派に転向した。
彼ほど、死刑反対に説得力を持たせる人材は居ない。

348 :右や左の名無し様:04/12/23 22:08:37 ID:???
というかね、冤罪で罪着せるって話になってるけどさ
そこまで恨まれる時点でそいつにも何かしら問題あると思わない?

普通に皆で仲良く正しく生活している人に冤罪で罪が着せられる可能性は低いよ

349 :右や左の名無し様:04/12/23 22:27:31 ID:???
>>348
論点ズレすぎ
レベルの低い反論は詭弁を増長させるだけです

350 :右や左の名無し様:04/12/23 22:39:35 ID:iurhznp8
≫340、341、342
何いってるかわからない。逝ってよし

351 :右や左の名無し様:04/12/23 22:41:04 ID:iurhznp8
≫347
 一緒にがんばろう。死刑反対

352 :右や左の名無し様:04/12/23 22:45:59 ID:???
・・・・ネタだったのか
盛大に釣られたな

353 :右や左の名無し様:04/12/23 22:50:32 ID:???
まあ、冤罪論はネタにしかならないほどのくだらん話だってことだな。
それがはっきりしただけでも収穫はあっただろ。

354 :右や左の名無し様:04/12/23 22:52:49 ID:???
>347と>351のやり取り見てると笑いそうになるのは俺だけ?

355 :右や左の名無し様:04/12/23 22:56:56 ID:???
廃止派も可哀相に。援護射撃どころかオウンゴールだからな。

356 :( ´,_ゝ`)プッ:04/12/24 00:22:50 ID:/g+wzD60
しばらく来ないうちにエラクレベルが下がったスレになりましたなw よってAA貼りの刑!

   .\      ┌─────────┐  /             /
   |├-\.    │ 基地外警報!!!  |   /.            <
   |││ /\   │   基地外警報!! | /             / ビビビビ…
   |│⌒ヽ/\ └―――──――――┘/.        \_\_\
   |│朝 ) ─.\     ヽ(´ー`)ノ     /    _     \ \ \
   |├────-\     (  へ)     /   /||__|∧   __|___
  ∧_∧       \   く      /.   (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
. (-@∀@)        \   ∧∧∧∧∧  (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
φ⊂  朝 )  ∧_∧   \<     電  >/ ̄ ̄ ̄≡ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
  | | |   <`∀´丶>    <      波 .>|        |::::::::::::::::::::::|
――――――――――――<     ス >――――――――――――
                 <  予  レ >
                  <  感  の >  | 死刑廃止派を迎えに来ました
                  <.  !!       >   \__  _______
    \_    _/ _/     /∨∨∨∨∨\.        ∨      ┌┬┬┬┐  
電波   \ / /      /          \         ―――┴┴┴┴┴―――――、
 ゆんゆん ξ       / ウワァ!!コレハヒドイスレダ!!\       /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||
      Λ⊥Λ     /∧_∧∧_∧ .∧_∧ ∧\    /    ∧//∧ ∧| ||     |||   ||
      ( ´∀`)    /( ・∀・);・∀・)(・∀・; )・∀・\ [/____(゜_//[ ]゜Д゜)||___|||   ||
 ◯   /    /   / (   つ U U )⊂   ⊂  ⊂ \||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||




357 :右や左の名無し様:04/12/24 01:03:43 ID:3X0UIEQZ
一応、>>332>>336あたりの議論は続けたいのだが…。


358 :右や左の名無し様:04/12/24 01:06:11 ID:3X0UIEQZ
あと、冤罪以外の反対派も募集中。
でないとループする。
ていうかスレの寿命が着ているのかもしれんが。

359 :右や左の名無し様:04/12/24 01:07:27 ID:???
再審再審って言うけど、宅間や麻原見たいな人間に再審の必要がどれだけある?
結局そのようなケースは一部に過ぎないってことだ。

刑の一つとして死刑はあってしかるべきだろう。


360 :右や左の名無し様:04/12/24 01:49:08 ID:3X0UIEQZ
>>359
在置論者としても一応反論しておこう
再審ってのは、本人が再審を望み、かつ、再審に足る新しい証拠が出てきた場合にのみ許可されるものだ。
これまでの判決に使われなかった証拠ね。
そんなもんが出てきたら、まあ、再審するのは正当だろう。 そこまではヨシ。

だが、死刑囚にはサヨクとキリストと売名目的の弁護士が一個師団集まってるから
ものすごい数のいちゃもんがつく。
しょーもない「証拠」も含むわけだし。 延命目的の悪あがきも含む。
その中から証拠足りうるものを探しだすのもしんどい作業だと思うよ。
また、この作業を「再審準備中」といい、この期間中に死刑執行されると
サヨクは「冤罪可能性があった人を死刑にした!」と騒ぐ…

確かに冤罪と疑わしい人もいるよ。
そのことは真摯に受け止めるべきだ、再審の意義もあってしかるべきだ。
だが、正直サヨクのせいで、再審請求そのものがウサン臭いものになりつつある。

361 :右や左の名無し様:04/12/24 02:47:09 ID:???
法板のさ、>>250,259でコピペされたレスって同一人物が投稿してるんだよね
>>258,263でオレが書いたとおり無視されまくり

>>250,>>259の直後に
> 最近はここよりも政治思想板の死刑スレの方が盛り上がっているな。
とあったから、こっち来てみたんだけど・・・
法板で>>250,259を書いたのって、ID:iurhznp8なんだな
たぶん
> 最近はここよりも政治思想板の死刑スレの方が盛り上がっているな。
も。

ん〜、釣られてしまったorz


362 :右や左の名無し様:04/12/24 11:34:52 ID:???
死刑を廃止したがるコテハンの奴っていないだろう。
それだけ馬鹿げた意見と自覚しているから、名無しで釣りをしているんだろう。


363 :右や左の名無し様:04/12/25 00:25:28 ID:???
−−−−−−−−−− 終了 −−−−−−−−−−−

364 :右や左の名無し様:04/12/25 01:03:40 ID:8mIw3feI
第36条の「残虐な行為の禁止」を改正してもらいたいね

365 :右や左の名無し様:04/12/25 01:23:43 ID:???
>>364
死刑は厳粛とした雰囲気で行われるので残虐性は無いです!
はい、次の理論言ってみよー!

366 :364:04/12/25 02:12:50 ID:???
>>365
僕は改正して残虐刑ができるようにしてほしいって言ってるわけだが・・・
今の法律では死刑の抑止力なんて無期と変わらないからね

367 :右や左の名無し様:04/12/25 08:57:58 ID:???
>残虐刑ができるようにしてほしいって言ってるわけだが・・・

残虐趣味に付き合いたくない。キモイ。

368 :右や左の名無し様:04/12/25 10:01:51 ID:8dBS2/9m
≫366
ばかじゃないの・・逝け

369 :右や左の名無し様:04/12/25 10:07:10 ID:8dBS2/9m
              //.|
             //./|
           //./| | 
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | じゃあ、おまえは死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__   
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧. 
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←残虐刑賛成者   /       ∧∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(  
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д

370 :右や左の名無し様:04/12/25 10:25:34 ID:???
>>8dBS2/9m = iurhznp8

廃止派がついに荒らし始めた模様です・・・しかも意味不明w

371 :右や左の名無し様:04/12/25 13:37:37 ID:???
冤罪を出す廃止論者は100%冤罪の可能性がなければ死刑はしてもいいと思ってるのか?

この質問は何度も出てると思うが、誰も答えてない気がする

372 :右や左の名無し様:04/12/25 18:00:53 ID:8dBS2/9m
              //.|
             //./|
           //./| | 
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | じゃあ、おまえは死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__   
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧. 
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←死刑賛成者   /        ∧∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(  
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д


373 :右や左の名無し様:04/12/25 18:03:13 ID:8dBS2/9m
              //.|
             //./|
           //./| | 
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | じゃあ、おまえは死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__   
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧. 
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←ID???   /       ∧∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(  
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д


374 :右や左の名無し様:04/12/25 18:04:39 ID:8dBS2/9m
==============終了=======================

375 :右や左の名無し様:04/12/25 18:15:06 ID:CNR+6yq0
>>1
1はショウコウの裁判に行ってそのゴタクヲ遺族の前で絶叫せよ。
遺族が納得したら、俺も賛成してやる。

376 :右や左の名無し様:04/12/25 18:57:39 ID:???
>>371
100%冤罪の可能性がない、というのは、「絶対に事故が起こらない自動車」と同じで、ありえない。

ありえない想定だが、もし「100%冤罪の可能性がない」という事例がありうるのならば、そのような場合には死刑には反対しない。
100%冤罪の可能性がなく、社会復帰の可能性もなく、その他特殊技能(獄中で創作活動をするとか)もなければ、生かしておいても意味がないので死刑にすべきであろう。

しかし現実には、「100%冤罪の可能性がない」という事例は想定しえないので、死刑には反対する。

377 :右や左の名無し様:04/12/25 19:06:01 ID:???
>>376
現行犯逮捕すら信用できない人間は刑罰を語っちゃいけない


378 :右や左の名無し様:04/12/25 19:06:44 ID:???
>>376
つかだね「100%冤罪の可能性がない世界」ではなくて「100%冤罪の可能性がない事件」についてきかれているのだよ?


379 :右や左の名無し様:04/12/25 19:23:25 ID:???
>>378 だから、「100%冤罪の可能性がない事件」なんてありえないと言っているだろうが。読めないのか?

380 :右や左の名無し様:04/12/25 19:31:20 ID:???
宅間みたいな現行犯でさえ「100%冤罪の可能性が無い」と言えないの?
これってカントみたいに物自体と表象は違うって言ってんの?

381 :377=378:04/12/25 19:44:33 ID:???
>>379
だから「現行犯逮捕すら信用できない人間は刑罰を語っちゃいけない」って言ってるだろ.読めないのか?

宅間はともかく,どっかのバスジャック事件のように衆目に晒されながら犯行・逮捕が行なわれた事件でも冤罪の可能性が?
まさか,警察署の中で官憲によって犯人が入れ替えられているかもしれないってことか?


382 :愛子様の弟:04/12/25 21:01:55 ID:Fi95SwoE
>>366
俺は絞首刑に替わって銃殺を導入したい、実行するのは自衛隊員だ。
その理由はいかに立派に鍛え上げられた兵士といえども、その職務上
ためらわずに人を殺さざるを得ないケースがあるわけだが、
いかにレベルをあげようが、通常の訓練で「その時」に咄嗟に引き鉄を引ける
ようにはできないと思うので、実際に生きている人間を撃つのが効果的だ。

これでは抑止力と関係ない話になってしまったので、
重大な少年犯罪にたいする話をする。
先日、引ったくりの現場を目撃された等という理由で女子高生を惨殺した
バカガキどもがでたが、
こんなのはそもそも「論外」であり人間に値する訳がないので、中国のように即決裁判で
死刑にしたいところだが、
先進国では難しいので、一旦懲役100年の判決を下し、カンボジアで、地雷除去を1年すると
10年刑期が縮まるということにしたい。


383 :右や左の名無し様:04/12/25 21:28:14 ID:???
>382
地雷撤去をやらせるのはすばらしいが逃亡を阻止することと
犯罪行為、暴力行為に再び手を染める可能性がある限り不完全といえるだろうな
それこそ某漫画のごとく脳内にチップでも埋めんことには管理は不可能だろ

384 :右や左の名無し様:04/12/25 22:15:10 ID:???
>>382
少年法論議は板違いです。

385 :右や左の名無し様:04/12/25 23:49:55 ID:???
>>380
>宅間みたいな現行犯でさえ「100%冤罪の可能性が無い」と言えないの?
例えば、宅間は本当は責任能力がなく刑事責任を問うことはできない筈なのだが、現在の鑑定技術ではそのことが正しく鑑定することができないため「冤罪」の可能性があるといったことなのかな?

386 :右や左の名無し様:04/12/25 23:55:23 ID:???
>>385
だとしたら、まさに死刑廃止のための主張としか思えんなあ。

387 :ストックホルム宣言:04/12/25 23:59:41 ID:???
死刑がこの上もなく残虐、非人道的かつ屈辱的な刑罰であり、生きる権利を犯すものであることを想起し、
死刑が反対派、人種、民族、宗教及び虐げられた諸集団に対する抑圧の手段としてしばしば行使され、
死刑が暴力的行為であり、暴力は暴力を誘発しがちであり、
死刑を科し、それを執行することは、その過程に関わる全ての者の人間性を傷つけており、
死刑が特別な抑止効果を持つことはこれまで証明されたことはなく、
死刑がますます、説明不能な「失踪」、超法規的な処刑、及び政治的な殺人の形をとりつつあり、
死刑執行が取り返しがつかず、しかも無実の人に科せられることがありうることを考慮し、
自国の管轄権内にあるすべての人の生命を例外なく保護することが、国家の義務であり、
政治的強制を目的とする死刑執行は、政府機関によるものであれ、他のものによるものであれ、等しく容認されえず、
死刑の廃止がこれまで宣言された国際的基準の達成にとって不可欠のものであることを確認し、

死刑に対して全面的かつ無条件に反対すること、
いかなる形にせよ、政府により犯された、あるいは黙認されたすべての死刑執行を非難すること、
世界的規模で死刑廃止のために活動すると誓約することを宣言し、
国内的及び国際的な非政府系機関に対して、死刑の廃止という目的に資する情報資料を人々に提供するため、集団及び個別に活動すること、
すべての政府に対して、死刑の即時・全面的な廃止を実現すること、
国際連合に対して、死刑が国際法違反であると明白に宣言することを要請する。

388 :377=378:04/12/26 01:23:07 ID:???
>>387
>ストックホルム宣言
オレ,キリスト教徒じゃねーんだよな
責任とって割腹の美意識にあこがれる方だから
死生観が異なる



389 :377=378:04/12/26 01:30:30 ID:???
こっちはマジレス

>>387
>死刑がこの上もなく残虐、非人道的かつ屈辱的な刑罰であり、生きる権利を犯すものであることを想起し、
憲法は国際法に上位します.(「宣言」は罰則規定もないし法的拘束力のある条約かという問題はさておき)
さて,日本国憲法では同様の規定「残虐の刑罰の禁止」がありますが,日本国の最高裁判所は絞首刑による死刑はそれに当たらないとしました.
ので,日本国民としては「想起」できません

>死刑が反対派、人種、民族、宗教及び虐げられた諸集団に対する抑圧の手段としてしばしば行使され、
日本では,少なくても現在,予想しうる将来の日本ではありえません(オウムは宗教抑圧か?)

>死刑が暴力的行為であり、暴力は暴力を誘発しがちであり、
観念論.暴力への恐怖が暴力を抑止するコトも同レベルでありえます.

>死刑を科し、それを執行することは、その過程に関わる全ての者の人間性を傷つけており、
執行者側については希望制,拒否制度を導入してもいいかもしれませんね

>死刑が特別な抑止効果を持つことはこれまで証明されたことはなく、
ないことも証明されてないと思いますが?


390 :377=378:04/12/26 01:30:50 ID:???
つづき

>死刑がますます、説明不能な「失踪」、超法規的な処刑、及び政治的な殺人の形をとりつつあり、
「説明不能」ってあたりに宗教的な胡散臭さを感じます・・・

>死刑執行が取り返しがつかず、しかも無実の人に科せられることがありうることを考慮し、
有実の犯罪人への応報感情は無視ですか?

>自国の管轄権内にあるすべての人の生命を例外なく保護することが、国家の義務であり、
「公共の福祉に反しないかぎり」でね

>政治的強制を目的とする死刑執行は、政府機関によるものであれ、他のものによるものであれ、等しく容認されえず、
「政治的強制」?ゴメン,文脈上意味が分からん

>死刑の廃止がこれまで宣言された国際的基準の達成にとって不可欠のものであることを確認し、
我が国は死刑廃止条約を批准していません


391 :377=378:04/12/26 01:31:34 ID:???
>>387
>国際連合に対して、死刑が国際法違反であると明白に宣言することを要請する。
あ〜,されてないんだ,まだ・・・
気にすることないね
仮に宣言されても強制力はないし


392 :愛子様の弟:04/12/26 03:02:14 ID:1u2LnLJc
死刑廃止論者は言う、「死刑を執行したら、裁判の過ちを取り戻せない」と
しかし普通、取り戻せないのは被害者の命である。
あるいは言う「死刑を執行しても被害者は生き返らない」と
しかし、犯人が生きていてもやはり被害者は生き返らない。

このような取り返せない事を意図的にやるような者はここの議論の「外」にある。
そんな人間はこの社会に存在しうる限界を遥かに超えている。
そんな人非人に死ぬまで喰わしてやる食事などどこに意味があるのだろうか。
そんな大馬鹿者のお守りを永々と続ける事に何の意味があるのだろうか。
日本における死刑囚は全て人間として「例外」である。お話にならないのだ。

393 :愛子様の弟:04/12/26 03:12:04 ID:1u2LnLJc
>383
地雷除去を10年も続けてすれば、死ぬか不具者になるのを期待して提案
後刑期が、1年の活動につき10年縮まるのを5年にするとか考えられる。

スレ違いでスマソ

394 :387:04/12/26 03:13:09 ID:???
ごめんね
それらの解答を誘導するためにコピペしましたw
いかに「ストックホルム宣言」がキリスト教的、白人史観的であるかを
確認してもらうために利用した。
この宣言の全てに賛同できる日本人は、まあ、1割もいないだろう。

だからこそ、日本の死刑論議は、冤罪論だけで語られるわけよ。
今の日本人は比較的理性的だから、こういう信仰的抗弁より、論理的抗弁のほうに重きを置くからね。
ストックホルム宣言では、たった一行に過ぎない冤罪可能性が論議の主軸になる。
逆に言えば、日本で適応できるストックホルム宣言の論理性など、たった一行しかないってこと。

「死刑を反対派、人種、民族、宗教及び虐げられた諸集団に対する抑圧の手段として利用した」
とされる野蛮な政府とは、つまるところ白人政府のことであって
日本は関係無いのよね。
てめえらの罪は自分でかぶれと。
人種差別主義者どもの自虐を、なんで歴史的に被差別民である黄色人種が強制されねばならんのだ。
「俺たちが無実の有色人種を死刑にした歴史があるから、有色人種も死刑廃止してね!」
アホかと。

395 :右や左の名無し様:04/12/26 03:48:57 ID:???
>>394
確かにその通りだね。
そうした歴史的経緯を持つヨーロッパの白人社会でこそ実感を感じられるものであり、
歴史的文脈の異なる日本においては、さっぱり実感が得られない主張だな。

396 :右や左の名無し様:04/12/26 06:38:43 ID:???
死刑だけでなく自由刑なども「抑圧の手段として利用」されてきたし。
これでは死刑廃止論ではなく、刑罰廃止論が妥当になってしまう。

397 :右や左の名無し様:04/12/26 11:50:34 ID:Adwnh7Z7
>>393
地雷撤去の刑罰は面白い。
撤去数を1万個か10万個か決めておけば、熱心に作業をする?
逃亡阻止には、爆薬内蔵ベルトを嵌めさせ、探知電波の有効距離から出たら、BOM.

しかし、爆発物に精通した元死刑囚が娑婆に復帰するのはいやだな。
やはり死刑で抹殺して欲しい。

死刑にするかどうか迷う程度の奴への刑罰にしてはどうだろう。

398 :377=378:04/12/26 12:35:21 ID:???
>>397
う〜ん,見事に釣られた・・・

399 :右や左の名無し様:04/12/26 14:05:05 ID:???
>>394
>この宣言の全てに賛同できる日本人は、まあ、1割もいないだろう。
 でも、部分的に賛同できる日本人は結構多いだろう。「全てに」なんて留保を付けている点で断定せず逃げる余地を残しているのか?

>「死刑を反対派、人種、民族、宗教及び虐げられた諸集団に対する抑圧の手段として利用した」
>とされる野蛮な政府とは、つまるところ白人政府のことであって
 はあ?日本でのキリシタン迫害の歴史を忘れたのか?キリスト教徒だという理由だけで一体何人の民が日本において殺害されたことか。

400 :右や左の名無し様:04/12/26 14:15:22 ID:???
>399の脳内では今なおキリシタン迫害が日本の国家を挙げて行われている模様です。
生暖かい目で見守ってください

401 :右や左の名無し様:04/12/26 14:20:17 ID:???
>>389
>>死刑がこの上もなく残虐、非人道的かつ屈辱的な刑罰であり、生きる権利を犯すものであることを想起し、
>憲法は国際法に上位します.
反論になっていないだろ。憲法は国際法には上位するとしても(近年はそれにも異論もあるが)、少なくとも自然法には下位であることは疑いがない。
というか、憲法自体が認めているし。
「死刑がこの上もなく残虐、非人道的かつ屈辱的な刑罰であり、生きる権利を犯すもの」というのは、明らかに自然法について述べているのだろう。

>「公共の福祉に反しないかぎり」でね
「例外なく」というのはそれをも排除する趣旨だろ。

>有実の犯罪人への応報感情は無視ですか?
極論だな。死刑以外の刑罰でもある程度応報感情を満たすことはできるだろ。
また、刑罰というものは被害者の応報感情を「完全に」満たすためにあるものではない。

>我が国は死刑廃止条約を批准していません
条約じゃなくて「国際的基準」だろ。反論になっていない。

402 :右や左の名無し様:04/12/26 14:24:29 ID:???
>>400
>今なお
だから、歴史上の事実についてだろ。
日本は、キリシタン迫害の歴史を厳然と持っているのだから、「歴史的文脈の異なる日本(>>395)」とはいえんわな。

403 :右や左の名無し様:04/12/26 14:26:21 ID:???
>402の脳内では江戸時代以前なら法律が替わっていない模様です。
今度は冷たい冷笑とともにご鑑賞ください

404 :右や左の名無し様:04/12/26 15:03:21 ID:???
>>403
確かに「死刑が存在する」という点では江戸時代から進歩していないよな。

405 :右や左の名無し様:04/12/26 15:33:01 ID:???
>>404
死刑ってさ、直接、自分で手下さない仇討の一種だよな。

代行させられる執行官も可哀相だな。したくもない殺しをやらされるんだから。

彼らの人権はどうなってるのか?、激しく疑問なんだけど。


406 :右や左の名無し様:04/12/26 15:39:08 ID:???
彼らは少なくとも他の日本人より権利が保障されているよ。
彼らは唯一合法的に○×できる人だからね。
まあ苦痛だという人間のために誰が○したかわからないようにしてあるんじゃなかったっけ?
個人的には被害者遺族の希望があれば執行に携われるというのが・・・駄目だねこれは

というか日本においては加害者の人権を軽視、無視するのが元々は一般的だったはず
そういった意味では改善されてるんじゃないのこれでも、市中引き回しの上に獄門って時代に比べれば

407 :377=378:04/12/26 15:39:51 ID:???
釣られついでにマジレス
>>401
>反論になっていないだろ。憲法は国際法には上位するとしても(近年はそれにも異論もあるが)、少なくとも自然法には下位であることは疑いがない。
そうね,自然法の範囲と内容にもよるけどね.

>「死刑がこの上もなく残虐、非人道的かつ屈辱的な刑罰であり、生きる権利を犯すもの」というのは、明らかに自然法について述べているのだろう。
純粋に「生きる権利」は自然権かもしれんが,
「死刑がこの上もなく残虐、非人道的かつ屈辱的な刑罰であり、生きる権利を犯すもの」という定義が自然法に含まれるかは疑問だね
余計な前段が省かれていて「生きる権利を犯すもの」とでもしてあったら別の反論しただろうね.

>「例外なく」というのはそれをも排除する趣旨だろ。
「人の生命を例外なく保護することが,国家の義務」としてるのは,ストックホルム宣言
日本国憲法は「公共の福祉に反しないかぎり」としている.
それを言っただけ.つまり,ストックホルム宣言と日本国憲法は違う前提を採っていると.
それとも「人の生命を例外なく保護することが,国家の義務」も自然法か?

>また、刑罰というものは被害者の応報感情を「完全に」満たすためにあるものではない。
刑罰というものは被害者の応報感情を「完全に」満たすため【だけ】にあるものではない。

>極論だな。死刑以外の刑罰でもある程度応報感情を満たすことはできるだろ。
そもそも,
>>死刑執行が取り返しがつかず、しかも無実の人に科せられることがありうることを考慮し、
は,廃止によって「有実」の人間に科せられなくなることがありうることを考慮していないから
極論に極論で返しただけのつもりだけど.
この部分に注目するなら,「全廃」じゃなくて「条件付き執行停止」で十分でしょ

>条約じゃなくて「国際的基準」だろ。反論になっていない。
一般に「死刑廃止条約」って言われてない?正確には,自由権規約の選択議定書だったかな.
>>死刑の廃止がこれまで宣言された国際的基準の達成にとって不可欠のものであることを確認し、
「これまで宣言された国際的基準」ってのは自由権規約や選択議定書(「死刑廃止条約」)のことじゃないのか?


408 :右や左の名無し様:04/12/26 16:17:04 ID:???
ストックホルム宣言は、「説得力ねぇよなぁ」
と、生暖かく見てもらうつもりで貼ったんだが、
えらくレベルの低い論議が展開し始めてしまったな
>>402
そもそも、江戸時代は鎖国中であり、文化・思想・宗教の輸入は、禁じられていました。
それを知っていながら布教した人間のほうが、よっぽど殺人的だと思うが。
ていうか、こういう節度を知らない布教こそがキリスト教的なんだよなぁ。
死刑囚を洗礼して回ったり
人口爆発してるアフリカで布教した上で「避妊禁止!」とか国家破壊運動を行ったり。

>>405
こういうトンチンカンなのまで現れるし。
こんどは執行者の人権ですか。そういう発言が死刑執行人差別に結びつくんだと知れ。
人権侵害してるのはおまえだ。

409 :◆r0FmiN9ADk :04/12/26 16:56:48 ID:???
>>408
最下段二行に、トッテモ同意!

410 :右や左の名無し様:04/12/26 17:34:36 ID:???
>>408
黙ってたら、ずっと続けさせるんだろ?(苦笑)

明るみにしたくないだけだろ?、単純に。


411 :右や左の名無し様:04/12/26 17:42:35 ID:???
>>408
>ストックホルム宣言は、「説得力ねぇよなぁ」と、生暖かく見てもらうつもりで
自分と同じ価値観を持っている人しかこの世の中にいないと信じて疑わないような人は、ここでの議論は向いていないと思うが。

>江戸時代は鎖国中であり、文化・思想・宗教の輸入は、禁じられていました。
主に布教がなされたのは戦国時代及び織豊時代であり、しかも為政者の許可を取って行われていた。
ま、日本においては嘗て信仰を理由とした信者殺害が為政者によって行われていたことは認めるわけだな。
ますます>>395の無知さ加減が際立ってきたわけだが。

412 :右や左の名無し様:04/12/26 17:47:32 ID:???
自分で刑務官になってるんだから、死刑執行はやむなしだろ。
日本には「職業選択の自由(責任)」があるからね。

413 :右や左の名無し様:04/12/26 17:54:51 ID:???
>>412
無責任な知ったかぶりはやめときなよ

414 :右や左の名無し様:04/12/26 18:12:13 ID:???
>>413
「知ったかぶりではない」持論なり知識なりをドゾ。
俺は知識無いから傍観する。

415 :右や左の名無し様:04/12/26 18:16:39 ID:???
>>414
もしかして子供?(まぁ、時期的に学生の冬休みと重なるけどさ)

根拠も示さずに語るから叩かれたという自覚もないのね。

>>ALL
おめーらも同じだぞ。根拠も論拠も無しに他人事のように死を語るな、ヴォケどもが。


416 :377=378:04/12/26 18:17:45 ID:???
憲法すら持っていなかった時代の日本について語ることと
現在の死刑制度は関係あるのか?


417 :377=378:04/12/26 18:18:36 ID:???
>>415
キミが根拠と論拠を出して語ったレス番教えて


418 :右や左の名無し様:04/12/26 18:19:35 ID:???
>>416
歴史を学び直して来い。

日本国憲法だけが憲法だとでも思ってんのか?、オメ。


419 :377=378:04/12/26 18:26:03 ID:???
>>418
江戸以前のコトを言ってるんだよ?
憲法の有無だけの問題じゃないけど,
つまり権力を国民が規制する(正確には国民が国家に権力を与える)時代と,
国家(君主)が勝手に権力を持ってた時代では前提が全然異なるっしょ

江戸以前の時代の宗教弾圧を語ることに何の意味が?
日本人はその本質として宗教弾圧をする国民だから,
万が一を考えて死刑を廃止しろとでも?


420 :右や左の名無し様:04/12/26 18:27:09 ID:???
まあ、命の問題って、最後は感情や宗教の問題になるからね。
結論は出ないから、結局多数決になる。国ごとにそれぞれのモラルを選択するわけだな。
そして、今の日本では死刑が多数。廃止にするためには、反対派が別のモラルを選択させなきゃならんってわけだ。

421 :右や左の名無し様:04/12/26 18:34:50 ID:???
>>419
歴史が嫌い、めんどくさいと正直に書け。

赤点でも取ったか?w


422 :377=378:04/12/26 18:46:53 ID:???
>>421
世界史と地理で受験したから確かに日本史は弱いが
全く知らんわけでもないぞ
教科書も残してあるしw
具体的に何が言いたいのかが分からない

戦中の特高による弾圧の事でも言ってるのか?
死刑とは関係ないよな?


423 :右や左の名無し様:04/12/26 18:49:26 ID:???
>>419
旧憲法と新憲法とは主権の所在を異にする場合には、旧憲法下における
事例は参考にならないというのなら、新憲法制定時に人権規定を置く必要
はなくなるじゃないか。

424 :377=378:04/12/26 18:55:56 ID:???
>>423
なあ,現行,将来の死刑について話してるスレだよ?
江戸時代の宗教弾圧は現状,将来と何の関係があるんだ?
「権力によって宗教弾圧が行われることは,ありうるし,現に日本でもあった」以外の意味は持たないと思うが,
それに対して当時と今では権力のもつ権限もその根拠も異なる,当時の制度は既に完全否定されてるとして捨て置くことに何の問題が或る?
憲法改正や新憲法創案にあたって,旧憲法の条文,旧憲法下の事例を否定しているわけではない.


425 :右や左の名無し様:04/12/26 19:04:14 ID:???
>>422
一行空けて発言する煽りは確信犯、まともに取り合うな。
明らかに自分の発言の欠陥を意識して釣ってる。

426 :右や左の名無し様:04/12/26 19:10:05 ID:???
>>422
憲法の元祖がいつからあるかも分ってない馬鹿だから叩いてるんだよ

427 :右や左の名無し様:04/12/26 19:10:42 ID:???
>>425
バカ?

428 :右や左の名無し様:04/12/26 20:02:04 ID:Q7Bk00bm
時間 十時五十五分
ネタ 好きなものは好きだからしょうがない!!
広夢くんのCG(ただし、こいつは女だ!!という妄想と現実の葛藤の末)
場所 パソコンの前

やっちゃいました(汗)
いや、やっぱり素じゃ無理です
女だっておもわなきゃ無理
しかも時間が普通の3倍はかかった上、精液が出て来ない
・・・・・・これってイったって言うのかな〜
精神的にはイったんだけど・・・・

http://www9.plala.or.jp/ri/kakorogu6-1.html
広夢くんでオナーニした話

429 :右や左の名無し様:04/12/26 20:04:13 ID:???
そろそろこのスレも寿命か

430 :右や左の名無し様:04/12/26 22:04:21 ID:???
>>411
馬鹿か。
そりゃ歴史を無限定に遡ればどこだって宗教弾圧の一つや二つはあるだろう。
だが秀吉時代〜江戸初期のキリスト教弾圧があったからって、
それがなんで死刑廃止が主張されるべき「日本の歴史的文脈」とまで言えるんだ。
だいたいキリスト教弾圧は単なる宗教問題ではないだろうが。

そもそもどう考えてもヨーロッパと日本の歴史的文脈が違うのは当たり前だろ。
はっきり言ってお前には歴史を語るセンスはないよ。無理すんな。

431 :377=378:04/12/26 23:07:12 ID:???
>>429
オレの今までのレスは,江戸時代の宗教弾圧について言ってるって書いたよな?
当然・・・
>憲法の元祖がいつからあるかも分ってない馬鹿だから叩いてるんだよ
近代憲法の話だよな?
日本の話だよな?
成分憲法にこだわりはしないが,それにしても何時の時代の何のことを言ってるんだ?
まさか,17条の憲法じゃないだろうなw


432 :377=378:04/12/26 23:08:13 ID:???
>>431
間違えた
× >>429
>>426

433 :右や左の名無し様:04/12/27 01:26:22 ID:???
凶悪な殺人犯を見て死刑を無くせないと考え
輪姦犯罪を見て、輪姦の重罪化を叫び
ストーカーの存在を知っては、ストーカー法を作り
少年の凶悪犯罪を見たら、初年法改正を叫ぶ
痴漢やセクハラを見て、冤罪マシーンのような過度の性犯罪被害者保護法を作る

また、死刑が冤罪で執行されるのを見れば、死刑は無くなるだろうし
他の刑でも意図的な冤罪が多く発覚すれば改正されるだろう。
そこには正しさなんてなにも無い、初めから終わりまで感情だ。
理論なんて後付けになってるじゃないか。

そう言う現象を見るたびに、大衆ってのはバカだなって思うよ。
論理的な説明なんて必要無い。というか無意味。
事件以外で法は変わらない。

434 :右や左の名無し様:04/12/27 02:14:59 ID:???
>>433
法律をちゃんと見てみるといいよ
改正履歴が列挙してあるから(w


435 :右や左の名無し様:04/12/27 21:41:43 ID:???
>>430
>歴史を無限定に遡れば
たかだか400年足らずの話だが。それに禁教令が解かれたのは100年ほど前の事だろ。
で、そんな最近についてのことなら「白人政府(>>394)」が宗教弾圧したことなんてないがな。

>単なる宗教問題ではないだろうが
為政者による宗教弾圧であることは確かだが。

>歴史を語るセンスはない
自分と異なる歴史認識を持っている人はセンスが無いんだ、などということを信じて疑わないような人は、ここでの議論には向いていないと思うが。

436 :右や左の名無し様:04/12/27 22:47:24 ID:???
>>435
馬鹿か。だから「どこだって」(>>430)と言ってるだろうが。
日本のキリスト教弾圧に限らず、そんなものどこにだって見つかるに決まってる。
しかし現在に至るまで宗教に限らず異人種・異文化間の血の歴史を重ねるヨーロッパ
と違って、日本では、それが死刑廃止を必然視する「歴史的文脈」とは到底言えんだろ。
まーお前がそう思い込もうが知ったことではないが。

お前に歴史のセンスがないって言ってるのは、まさに自分の信じ込んだ歴史観だけが
歴史の全てだと勘違いしていることだ。「ここでの議論」以前の問題だよ。

437 :右や左の名無し様:04/12/27 23:32:19 ID:???
>>436
>宗教に限らず異人種・異文化間の血の歴史を重ねる
宗教に限らないなら日本だってつい60年前まで大量殺戮をやっていたわけだが。
お前たちが大嫌いな平和憲法のおかげでその血の歴史を日本は断ち切れたということだ。平和憲法に感謝しろ。
しかし、国内においてはいまだに日本は死刑という制度によって殺戮を繰り返している。
死刑廃止を考慮すべき「歴史的文脈」なるものは、日本においてこそ存在する。
>ヨーロッパ
ヨーロッパと言ったって広いからな。ロシアの奥地までヨーロッパだ。
まあ、信教の自由をきちんと保障している国がヨーロッパには多いがそういう国においては、もう数百年宗教を理由とした弾圧は行っていない。

438 :右や左の名無し様:04/12/27 23:46:23 ID:???
>437
殺戮という言葉の定義から勉強しなおしてきてください

439 :右や左の名無し様:04/12/28 01:39:46 ID:???
>>437
ヨーロッパってのは、はロシアの奥地までヨーロッパか
そうですね
アカが人類史上1、2位を争う大虐殺をやったとこでしたっけ?

ほう、信教の自由ですか。やっぱヨーロッパの国々は凄いね。立派だね。自由だね。
そういや、イスラエルって何で出来たんだっけ?
あと、IRAってなんだっけ?

440 :右や左の名無し様:04/12/28 01:56:58 ID:vw7vynT7
437晒しage

441 :右や左の名無し様:04/12/28 05:15:33 ID:???
とりあえずsageておく

442 :右や左の名無し様:04/12/28 06:26:50 ID:???
>>437
おいおい、お前が言っているのは死刑廃止ではなくただの戦争廃止論だろ。
なんで死刑存置を主張すると「平和憲法」が嫌いになるんだよ。意味不明w

>まあ、信教の自由をきちんと保障している国がヨーロッパには多いが
>そういう国においては、もう数百年宗教を理由とした弾圧は行っていない。
馬鹿か。お前はストックホルム宣言を否定する気か?w
現在に至るまで宗教に限らず異人種・異文化間の血の歴史を重ねている
からこそ、その歴史的文脈で「ストックホルム宣言」の内容があると言ってんだよ。
ちなみに普通はロシアの奥地はヨーロッパとは言わんぞ。

443 :右や左の名無し様:04/12/28 07:54:56 ID:0sb52mQG
白ロシアまでが一般的だよね。

444 :右や左の名無し様:04/12/28 11:30:08 ID:???
>>437を読んだ感想

              電 波


445 :右や左の名無し様:04/12/28 13:18:27 ID:???
というかドイツのアウシュビッツ強制収容所など無視した書き込みの気がする

446 :右や左の名無し様:04/12/28 16:05:22 ID:???
てか、宗教のことなんてわかんね

447 :右や左の名無し様:04/12/28 16:17:31 ID:???
自然権などというものは存在しない。
「生きる権利」などというものは存在しない。その点では人間は
最下等の蛆虫と何の違いもない(←ニーチェ)。
「人権」とは、単なる「取り決め」である。「赤は止まれ、青は進め」と同じ。

448 :右や左の名無し様:04/12/28 17:06:01 ID:???
んなわけねーだろ。w

449 :右や左の名無し様:04/12/28 17:12:37 ID:???
死刑の話はどのへんでつか?

450 :右や左の名無し様:04/12/28 17:19:15 ID:???
>>448
「んなわけない」と感じられるのは、物心ついたときから人権思想を
刷り込まれているからに過ぎない。「人権真理教」による洗脳である。
虚心坦懐に考えれば、人権など単なる取り決めであることは自明。

451 :右や左の名無し様:04/12/28 17:25:14 ID:???
>>450
だから?

452 :右や左の名無し様:04/12/28 17:38:08 ID:???
れが名無しで>>448を書き込んでいるのでないとしたら、れによる洗脳がこんなところにまで波及しているのか・・・
れのシンパには、学の無いウヨが多いからすぐに刷り込まれちゃうんだよね。

>人権など単なる取り決めであることは自明。
そう信じ込んでいるというわけね?「自明」なんて断言するのは一種の宗教だよ。
日本は一応民主主義国であるわけだが、にも拘らず未だ民主的に「取り決め」ていない権利を民主的な組織でない裁判所がいきなり認めるなんて例は枚挙に暇がないが。
人権が単なる「取り決め」ではないことの証だろ。
「「生きる権利」などというものは存在しない。」というなら、どうして殺人罪が重く処罰されるのか理由を説明してみろよ。

453 :右や左の名無し様:04/12/28 17:40:22 ID:???
間違い発見。訂正します。すまん。
×れが名無しで>>448を書き込んでいるのでないとしたら
○れが名無しで>>450を書き込んでいるのでないとしたら

454 :◆r0FmiN9ADk :04/12/28 17:48:32 ID:cevpo819
私はやってないケェパクダァ!
というか、社会「契約」なら、取り決めには違いないだろう。


455 :右や左の名無し様:04/12/28 17:55:01 ID:0sb52mQG
>どうして殺人罪が重く処罰されるのか理由を説明してみろよ。
そう取り決めをしたからだ。
多くの殺人をしても重く処罰されない取り決めだってあるだろう。

456 :右や左の名無し様:04/12/28 17:57:51 ID:???
>>454
その「社会契約」という契約を結ぶためには、そういう契約を結ぶに相応しい主体的地位が必要だろ。
因みに民法ではそういう地位のことを権利能力と呼んでいるのだが。
そういう地位なるものは、「取り決め」る以前に存在していなけりゃならんだろうが。

457 :右や左の名無し様:04/12/28 18:01:33 ID:???
>>455
都合の悪い部分はスルーかよ?w
その取り決めを正当付ける根拠は何よ?
どうして殺人罪は重く処罰しなければならないと取り決めたんだ?
何の理由も無く適当に取り決めたとかいうなよ。w

458 :右や左の名無し様:04/12/28 18:04:22 ID:???
常識があれば分かるでしょ。


459 :右や左の名無し様:04/12/28 18:09:51 ID:0sb52mQG
>契約を結ぶに相応しい主体的地位が必要だろ。
>そういう地位なるものは、「取り決め」る以前に存在していなけりゃならんだろうが。

??そういう取り決めがすでに存在していたって事を言いたいのか?
誰かがそう決めた始まりがあるわけだ。しかしそれを論じても進学論争になり無意味だ。
とにかく決まりが支持されて成立したと言うことが重要なのだ。

460 :右や左の名無し様:04/12/28 18:11:39 ID:???
「正当付ける根拠」なんてないよ。
その社会の成員の多数が「そうしたい、そうする必要がある」と
判断したからそうなっているだけ。
「ある種の行為(特定の宗教を侮辱するとか)を殺人より重く処罰したい、
そうする必要がある」とその社会の成員の多数が判断したら、そうなる
だけさ。逆に「ある種の殺人は処罰したくない、処罰しない必要がある」
と判断すれば、その殺人は処罰されない。
逆に「ある種の場合は殺したい、殺す必要がある」と判断したら、
むしろ積極的に殺すべし、となる。死刑も戦争もそうだね。

461 :右や左の名無し様:04/12/28 21:04:53 ID:???
>>459-460
はあ?デンパすぎて話にならんな。

>しかしそれを論じても進学論争になり無意味だ。
もう逃げ出すのですか・・・

>社会の成員の多数が「そうしたい、そうする必要がある」と判断したから
そう判断する基準を聞いているわけだよ。何を根拠に判断するんだ?

462 :右や左の名無し様:04/12/28 21:19:41 ID:4MSvmgOR
「人権」が何を根拠に、どこで発生したか?
内在するものか? 単なる時代と場所を限定した契約か?
ってのは「何故ヒトを殺してはいけないのか」と同じだよ。
ループするなこのスレは。

いいんだよ殺しても。いいんだよ人権侵害しても。
それを禁止する正当な根拠も無いんだよ。
その行為の有害性が、どれだけの社会的・個人的損害を与え、
それに対し、どんな罰と賠償を求めるか、というバランスだけの話なんだから。

人間が社会的に進化するためには、様々な思考活動が必要だろう
これまでもそうだったし、これからも間違いなくそうだ。
だが、法律というのは思考停止のためにあるんだよ。
大量殺戮者を前にして、弁護士と検察が「何故ヒトを殺してはいけないのか?」なんて議論を始めないように、
そう「決められている」というだけの話。
で、死刑論議はどこへ行った?

463 :右や左の名無し様:04/12/28 21:26:36 ID:???
>>462
>法律というのは思考停止のためにあるんだよ。
だったら、死刑論議も無意味だろ。どうして死刑論議を求める?
ま、そういう発想を持っているような人は場違いだから、他で雑談でもやって気晴らしするぐらいにして、単なる社会の歯車として一生過ごしな。

464 :右や左の名無し様:04/12/28 22:06:46 ID:4MSvmgOR
>>463
てか、「思考停止」というネガティブな言葉を選んで使うと、そこだけ読むんだな。
他の文脈も読んでくれよ。

死刑運用の善悪観念と、死刑という法律そのものの論議は別。
主権を持つ国民が、死刑をどう考えるかは重要だが。
個人の持ち物である「善悪」「道徳」で法を語っても、結論は無いと言ってるの。

465 :右や左の名無し様:04/12/28 22:52:05 ID:???
>>462
>その行為の有害性が、どれだけの社会的・個人的損害を与え、
>それに対し、どんな罰と賠償を求めるか、というバランスだけの話なんだから。
そうじゃないだろう。むしろ逆だろ?
例えば、刑法が「殺人してもいいよ、その代わり死刑にするけど」なんて発想で殺人罪を規定しているとでも思っているのか?
殺人や強盗などは「自然犯」といって、倫理や道徳上でも禁止されていることを刑法でも禁止するとする犯罪類型なんだよ。
道路交通法上の犯罪などとは、犯罪としての性質が根本的に違うわけだ。単なるバランスじゃねえよ。

466 :右や左の名無し様:04/12/29 00:58:24 ID:???
やっぱり死刑は必要だわ。
反対派の意味不明な主張を読むたびにそう思う。

467 :右や左の名無し様:04/12/29 01:30:05 ID:???
>>461
>そう判断する基準を聞いているわけだよ。何を根拠に判断するんだ?
多数決だよ、それだけ。
その前に議論や思考や宗教や道徳はあるだろうが、反対派の数が多ければ、結局意味が無くなる。
それが民主主義の利点であり、汚点だろ。

「共産主義者は政治犯! 死刑!!!!」と国民の大多数が思っていたら、それが実現する。
それを禁じる「思想の自由」ですら、国民の大多数が否定すれば無効になる憲法が作成可能だ。
ただ、今の日本人が、そこまで馬鹿でないと言うだけで、
人類共通の道徳があるわけではない。

468 :右や左の名無し様:04/12/29 03:55:12 ID:???
死刑どうこうじゃなく全ての社会契約を否定したい香具師がいるみたいだな


469 :右や左の名無し様:04/12/29 04:10:33 ID:???
>>467
>多数決だよ、それだけ。
だから、多数決の決定でも憲法そしてその背後にある自然法に違反していると判断した場合は裁判所が覆すだろ?多くの民主主義国においては。
多数決が万能などと信じるのは根拠のない一種の宗教だよな。

470 :右や左の名無し様:04/12/29 09:57:42 ID:???
日本において裁判所が死刑を違法と判断した例は存在しませんね。
ということはつまり死刑は自然法に違反していないともいえるわけで

裁判所が認める以上、自然法では違反していないともいえるわけで
国会で多数に承認されている以上、国民は支持されているわけで

それはもちろん日本の文化観とか人道倫理とか集団利益とか全てひっくるめて考えて出てる結論なわけで
えっと、それでも否定要素あるかな?

471 :◆r0FmiN9ADk :04/12/29 12:49:21 ID:???
しかし契約が、権利能力以前に存在していたなら、契約は無効だろうよ。
馬鹿じゃねーの?

472 :◆r0FmiN9ADk :04/12/29 13:49:02 ID:???
>>469
自然法に反していようと憲法に反していなければ覆せないでしょう、司法は。
馬鹿じゃねーの?

473 :右や左の名無し様:04/12/29 14:36:49 ID:???
>>469
へぇ、多数決は宗教か。まあいいや。
憲法改正を政府が決めたら、それを裁判所が覆せるのか? それは知らんかった。
憲法の改正論議を、裁判所が「違憲である」「自然法違反である」とでも言って差し止めるのかな?
三権分立はどこへいったんだろう?
何度も言うように、立法と司法の差ぐらいは理解してくれ。司法は多数決ではない、当たり前だ。
立法の根拠の話をしてるんだろうが。

国が右傾化すれば、弱者救済も人権も福祉も、多数決で、あっという間に吹き飛ぶよ。
民主国家が多数決で法を踏みにじり、独裁者を生んだ例はいくらでもあるだろ。
ちなみに俺はそんな多数決論理が「絶対善」だなんて思って無い
それ以上に「上手いやり方」が無く。現実はそうであると言ってるんだよ。
自然法なんていう普遍でないのに普遍のようなフリをしている夢想を切って捨ててるだけ。

てかもう、自然法うんぬんの話は寒いから止めようぜ。
議論になってない。

474 :Santi ◆R3KhrW2i86 :04/12/29 21:15:22 ID:???
ん?廃止派がやや劣勢だな。助勢するか。
>>473
>自然法なんていう普遍でないのに普遍のようなフリをしている夢想を切って捨ててるだけ。
 まあ、確かに自然法というのは漠然としていて曖昧であることは否定できないのだ
が、そのため法学的素養の乏しい人や一定の政治的傾向を帯びている人は安易に否定
してしまいがちなのだけれども、曖昧であるから或いは漠然としているからと言って
その存在自体を否定してしまうのは余りにも乱暴な短絡的な議論だ罠。人間が社会生
活を送り他人との関わりを持つ限り、「取り決め」や「法の制定」を待つまでも無くそ
こには必然的に法が生じるのであって、そういった法を便宜的に「自然法」と呼んで
いるだけの事だろう。例えば、「人を殺してはならない」といった法規範は(一定の場
合に例外的に許される場合があることを認める余地があるかどうかということはさ
ておき)いずれの社会でも存在するのであって、そういった法は制定法以前に存在す
る普遍的な自然法とみることはできよう。
 何か法が踏みにじられることを理由に自然法の存在を否定しようとしているよう
だが(法が踏みにじられるということは自然法に限らず制定法でもありうるのだが)、
もちろん事実上法が踏みにじられることありうるわけであるけれども、そのことを理
由に自然法が存在しないなどと主張するのもかなり乱暴な議論だよな。むしろ、そう
いう場合があるからこそ自然法の存在を認める必要があると言えよう。人権や個人の
尊厳を否定するような、つまり自然法を踏みにじるような憲法を制定した場合、例え
それが民主的な手続きによって制定されたとしても、そのような憲法は正当なものと
は看做されない。で、そのような正当な憲法とは看做されない「憲法」によって設立
された国家は、国際社会から承認されない、また民主化革命によってそのような国家
が覆されることは正当化されるといった形で不利益を受けるということによって「自然
法」は機能することになる。法には評価規範としての機能が備わっていると言うこと
だ。つまり、法を踏みにじるような行為を行った場合、そのような行為はまさに「違
法行為」であり、法の存在自体はそのようなことで否定されないと言うことだ。

475 :右や左の名無し様:04/12/29 22:33:17 ID:???
人殺しの否定は人間の文化の中ではさほど普遍的ものとはいえない
むしろ高度な文明になったことによって発生した新しい刑罰だといえる。

世界のほとんどに広まったのはそれこそここ200年ぐらいではなかろうか?
そしてそういった高度に発達した文明でさえいくつかの例外事項においては容認されるのが通例といえる

476 :右や左の名無し様:04/12/30 01:43:42 ID:???
>>474
対外的な問題でムチャクチャな法律は作れない、というのは事実だけど、
それって普遍のものか?
>>475の言うように、200年前に死刑を制定しても誰も文句言わんでしょ。
そんな可変的なものを自然法と呼ぶのか
「便宜上自然法と呼ぶ」って言ってるからそう呼ばれてるんだろうけど
それってタテマエじゃないか? と。

まあ、いいや、現代、国際道徳によって対外的に立法できない(しにくい)法もある。
それを、「自然法」と呼ぶ、それならそれで別に何の反論も無いよ。

 それが絶対普遍のもので、日本がその「自然法」に反している
 だから、死刑を無くすのが正当。
という結論を導くようなことさえしなければ、どっちでもいい話だ。


477 :右や左の名無し様:04/12/30 15:58:23 ID:/rWBzUbT
幼女殺人犯逮捕age

478 :右や左の名無し様:04/12/30 16:34:10 ID:???
求刑は死刑来るだろうな
被害者一人だが死刑判決の可能性もある気はするが・・・どうだろ
スレ違いゴメン

479 :右や左の名無し様:04/12/30 19:41:21 ID:ZnW37TAn

『2005年、ファーストフードを食べることが日本の未来をダメにする!』

食べれば食べるほど運気をなくすとのことです!!(><;)

 レスするところが違くてすみません。
 先日『細木和子さん』が、予言されていたそうです。

 彼女の予言は、科学的、社会学的にみても納得できることではある。
 ファーストフードは、実際に世界の民族文化を崩壊させ、食を均一化させ、
日本の多くの伝統的商店街を廃業に追い込み、その食事は依存性をもちミネラルに
乏しいため健康にきわめて害毒、なおかつ客を奴隷化させることによって
成り立っている。
 さらにファーストフードは、女の子が健康な子供を生めない、男性が
強い精子を作れない、さらに子供の集中力を奪うという。

 誰か、私は2ちゃんねる初心者なので、スレを正しき場所で立てて
いただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。 

480 :Grand Moff Willhuf Tarkin:04/12/30 21:51:56 ID:n6aq+VVn
命なんか重くない、刑務所が一杯なんだし、
刑務所を出たり入ったりしてる奴
なんかの命に価値があるのか?
そんな奴を生かしておく意味があるのか?

481 :右や左の名無し様:05/01/04 03:30:47 ID:NKopFyD6
死刑制度でで犯罪者から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。ok

482 :愛子様の弟:05/01/04 03:41:02 ID:sA3EizDf
おまいが死刑!じゃ。kouei?愉快犯?

483 :右や左の名無し様:05/01/04 10:50:28 ID:mmTb3v/C
>>481
質問の大前提が間違ってますが?

484 :反サヨ:05/01/05 02:22:15 ID:og2mM804
死刑廃止論者によくある主張で、
「誤判があったら取り返しがつかない」とかいうのがあるが、全くのアホ。

国という視点で考えられないのかね?
国民というのは国家の細胞に過ぎず、多少死のうが全く問題ない。
たとえば自動車は毎年1万人近く殺しているが、国は黙認しているし自動車反対団体などいない。
それ以上に国益、公益をもたらすからであろう。

それをなんだ、10年に1人ぐらいしか出ないであろう死刑誤判なんかのためになぜ国が動く必要がある。
細胞のためじゃなくて体のため、公益のために動くべきだろうが国は。
その国の基本理念を否定するのか死刑廃止論者は。

あと誤判以外に、生命の尊厳やら憲法36条やら更正とか、アホな主張があるが、
どれも非論理的且つ感情的でちっとも国全体の利益のことなんて考えてないな。
憲法9条信者のサヨの主張とほとんど同じレベルだと思っていい。

あと一番まともな意見だと思ったのは「死刑には抑止効果が無い」だが、
残念ながらこれも本当に根拠があるかどうかって話だ。
アメリカの存置州と廃止州の比較とかがあったが、あくまでアメリカの例であって日本ではないし、
アジアのどっかで、ちょっとした犯罪で死刑になる国があったが、非常に治安は良いらしいし。


485 :右や左の名無し様:05/01/05 02:45:52 ID:???
>>484
だから何回同じことを説明させるんだ。

> たとえば自動車は毎年1万人近く殺しているが、国は黙認しているし自動車反対団体などいない。それ以上に国益、公益をもたらすからであろう。

だから何度も言っているだろう。死刑に公益がないと言っている。
仮に冤罪で死刑にされる人がいても、それを上回る公益があるのなら死刑制度は正当化される。だが、死刑制度に犯罪抑止力があるという証拠がない以上、冤罪死刑を正当化する公益はないのだ。

何度同じことを説明させるのだ。

486 :右や左の名無し様:05/01/05 02:45:57 ID:???
>>484
やはり、個人主義思想からは死刑を根拠付けられないことを認めるわけですね?
そうすると、現在の憲法を根本的に作り直して個人主義を放棄すると言う決断をしない限りは、やはり死刑はなくすべきという結論になるでしょう。

487 :右や左の名無し様:05/01/05 02:52:40 ID:???
>>486
あー、憲法で死刑を否定するのは既に無理があると結論が出てます。
で、多数決でも勝てない。
だから、反対論者は、冤罪と自然法で戦うしか無いんです。


488 :右や左の名無し様:05/01/05 02:54:11 ID:???
>283に利益っぽいこと挙げてるやつがいるが?

489 :右や左の名無し様:05/01/05 02:59:47 ID:???
>>487
>既に無理があると結論が出てます。
出てねーよ。w
出たというなら、過去レスを指摘するよろし。

490 :右や左の名無し様:05/01/05 03:01:16 ID:???
「憲法」で否定するんだよね。
だったら、裁判所が「違憲です」って言わなきゃいけないじゃん
だから、「憲法」では否定できない
以上。


491 :右や左の名無し様:05/01/05 03:05:38 ID:???
>>487
ん?「個人主義思想からは死刑を根拠付けられない」ことは認めとるわけさね、>>484は。
そうすると、現憲法が個人主義を立脚基盤としている限り、憲法の少なくとも「精神」からは死刑は矛盾するということでせう。

492 :右や左の名無し様:05/01/05 03:10:32 ID:???
>>485
まだいたのか君は、
何度も同じことを言ってるということは
早い話、誰も説得できていないということだ

「公益性が無い」と証明してみたまえw
冤罪論者のお得意な「悪魔の証明だ」w

493 :右や左の名無し様:05/01/05 03:43:24 ID:???
>>492
俺は「公益性」があるかどうかを調べるために試しに一定期間死刑を廃止してみると言う立場だが・・・
それより、どうなんだよ?
死刑は個人主義に反するし、ということは個人の尊厳に基盤を置く憲法の精神にも反することは認めているんだろ?
だいたい、最高裁が死刑を憲法に違反しないと言ったのはたった一回切りだし、しかもそれを言ったのは「磔」だの「釜茹で」だのと「いつの時代のこと?」と言いたくなるようなことを判決文に書いたDQN判事だろ?
「説得できていない」って、議論するのはもはや放棄したのかよ。w
おまいらこそ、反対派を全く「説得できていない」ぞ。ww

494 :右や左の名無し様:05/01/05 06:32:52 ID:2cSoO1Sn
別に死刑無くして終身拷問でいいと思うけど死刑廃止を言う人って???
冤罪?それって死ぬかもしれないから手術は駄目って話でしょ。ポイントズレまくり。
犯罪抑止?効果が無いってどう判定したの?
お馬鹿の死刑反対論者が騒ぐおかげで死刑ってまれだなってイメージ付いた方が最悪。
更正のチャンス???必要あるの???
生命の尊厳???被害者の生命の尊厳は???
余りにも反対理由がくだらないと思いますけど。

495 :右や左の名無し様:05/01/05 07:55:20 ID:???
横レス

>>493
>最高裁が死刑を憲法に違反しないと言ったのはたった一回切りだし
数々の死刑判決を確定させているんだが・・・

>DQN判事
誰が書こうと「最高裁判所」の出した判決なんだが

>死刑は個人主義に反するし、ということは個人の尊厳に基盤を置く憲法の精神にも反する
憲法の「個人の尊厳」と死刑を語る文脈での「個人主義」の繋がりが分かりませんが?



496 :右や左の名無し様:05/01/05 14:25:54 ID:KsuWS8iY
>>493
>死刑は個人主義に反するし、

??意味不明。法治が個人主義に反すると言っているのか?

497 :反サヨ:05/01/05 16:13:35 ID:Yg2JFPEk
>>485
というわけで、死刑の公益を挙げる

1:犯罪抑止効果+重犯罪者の永久隔離
2:国民感情の反映(死刑賛成派が圧倒的なため、これを否定することは民主主義の否定につながる。反対論者は共産主義者=サヨ?)


498 :右や左の名無し様:05/01/05 17:32:42 ID:???
死刑反対の議論を見るたび、死刑の必要性を実感する。

499 :書き逃げ:05/01/05 19:37:24 ID:???
死刑はもう廃止でいいんじゃないの?
食事無し終身刑とか、水牢での終身刑とかで代替すれば良いとおもうな。


500 :右や左の名無し様:05/01/06 01:30:47 ID:???
500


501 :右や左の名無し様:05/01/06 02:24:17 ID:???
死刑廃止賛成。
死刑なんて犯罪者の人権に配慮しすぎだもの。
人体実験の道具にして医療の進歩に貢献してもらおう。

502 :右や左の名無し様:05/01/06 02:28:23 ID:C+Xx7lv7
>>499
教育についてもそうだが
「ありとあらゆることに「体罰」は許されない」
こういう左翼思想が現在のアナーキーな現実を作り出しているとしか思えない。
ドラッグを使う学生を、教師がぶん殴って何が悪い?
警察に通報して少年院に入れることのほうが、更正の機会を無くすと言うことが判らないから
下らない非暴力主義を正義だと思うのだ。

成人の凶悪犯罪は死刑。
少年の犯罪は殴れ。
それの何が悪いのか、それを廃止することで、何が良くなるのか、何が良くなったのか?
それを論理的に答えられる人間を俺は見たことが無い。

503 :右や左の名無し様:05/01/06 03:52:26 ID:Z7xfnOEp
犯罪者は死ぬまで出すな

504 :書き逃げ:05/01/06 13:31:23 ID:???
>502
書き逃げなのに戻ってきたんだけど、
そのレスが何で俺宛なのかよくわからなかったりする。
ただ、それだけ。

505 :右や左の名無し様:05/01/06 18:15:49 ID:s1sDNdTK
ここに賛同する人は遺族の感情をどうする気なのか、教えて欲しい。
人が生きたとか死ぬとかいう結果をどう理解しているのかも知りたい。

506 :右や左の名無し様:05/01/06 19:24:01 ID:11twKnMd
死刑は報復刑だ。殺人犯は死刑これが基本であるべきだ。

507 :右や左の名無し様:05/01/06 20:58:24 ID:1Sq9PgIo
>>491
死刑ハンタイ派って
「個人主義思想からは死刑を根拠付けられない」
とかほざくけど、そもそも公益を追求すれば必然的に個人のためになるだろうが。
公益ってのは大多数の個人の利益のためにあるんだから。
一人の誤判を無くすために大多数が不利益を被ったら大多数の「個人」を否定することになる。


508 :右や左の名無し様:05/01/07 00:39:09 ID:KgCkbn8l
仇討ちという前近代的行為に対して、人権的な配慮から死刑という制度が
導入されたという経緯から考えれば死刑は極めて「近代的」な制度である。
無知なサヨクが「死刑は野蛮な前近代の名残り」などとホザくのを聞くと
あまりに馬鹿すぎて笑ってしまう。左翼リベラルなら「もう二度と非人権的な
仇討ちなどが復活しないためにも、死刑大賛成」と言うべきだろう。

509 :502:05/01/07 01:03:37 ID:???
>>504
ふ・・・なぜ君宛てなのか、わからんのか
未熟だな。


ただの誤爆だ。

510 :右や左の名無し様:05/01/07 01:42:40 ID:???
>>507
同意
更に補強するなら
「終身刑」「無期懲役」であっても「個人主義思想」には反するだろう。
人の一生、あるいは一生の大部分を隔離しようと言うのだから「刑が重大な人権侵害」であることに変わりは無い。

また、死刑のみが個人主義、個人の尊厳に基盤を置く憲法の精神に反すると仮定しても、
凶悪犯に対する国家の緊急避難措置である死刑を否定できない。

否定するためには、死刑以上の公益性を上げる刑を提案するか
死刑の冤罪可能性にすがるしかない。
前者に案が無いのなら、冤罪可能性に戻ることになり、以後ループ。

511 :右や左の名無し様:05/01/07 01:44:44 ID:XBRFlgBN
いやいや、ループを避けるため、提案しよう
死刑廃止の変わりに、
「常に暗闇で、昼夜問わず遺族や国民の罵声がスピーカーで繰り返し聞こえてくる房に入れられて、
 食事もエレベーターで運ばれるため誰とも会話できない状態での、恩赦も仮釈放も無しの終身刑」
これなら、死なないでしょ。
冤罪を晴らす機会もあるし。「残虐な体罰」ではない。
応報刑の概念もあり。被害者感情も社会的影響も考慮されている。
完璧だと思うんだが。 どう? 「生命のみ」を尊重するサヨクさんよ?

512 :右や左の名無し様:05/01/07 09:28:30 ID:YE5zd5OF
>>511
いや重大な問題がありますね。刑務所にあふれかえった犯罪者や
彼らの食費等の諸経費はすべて国民の税金です。やはり即死刑で極力
経費を削減すべきだと思います。

513 :右や左の名無し様:05/01/07 17:21:09 ID:???
>>1
お前を殺した犯人の死刑は止めるよ(藁

514 :右や左の名無し様:05/01/07 18:06:20 ID:87tcLHcv
死刑反対派も痛いが、遺族の気持ちとか感情的理由で賛成するのも痛いな。
法ってのはあくまで公益をもとに考えるべき。

515 :◆r0FmiN9ADk :05/01/07 18:10:54 ID:???
遺族の気持ち(情緒)が『公益と無関係である』なら、犯人の反省とか更正(情緒)
も無関係であると言い切らないと矛盾するなぁ。


516 :右や左の名無し様:05/01/07 19:14:21 ID:lGx7JZLG
死刑賛成派の論拠は、@応報刑としての役割、A国民の支持、B>>285みたいな経費的な側面ってこと?
で、反対派は冤罪可能性と自然法うんぬんを論拠としてんのか

犯罪抑止の有無やストックホルム宣言や他国が廃止だからっていうのはもう論拠にならないってことでいいのね

517 :右や左の名無し様:05/01/07 20:47:35 ID:Su0Y043G
刑務所が混んできた。娑婆に放すのはまずい。

死刑!。

518 :右や左の名無し様:05/01/07 21:19:53 ID:???
>>517
> 刑務所が混んできた。娑婆に放すのはまずい。
現状の受刑者の数を考えたら死刑囚の総数なんて誤差だよw
死刑賛成だけどその手の理由は説得力を感じない

>>516
突き詰めれば・・・
賛成派:命は大事
反対派:重罰は大事
の感情論だろ

ただ感情論を正論に昇華させる為の理屈としては
冤罪は弱いね・・・オレ的には

自然法云々は法律をちょっとかじったオレとしては意味分からんw

519 :右や左の名無し様:05/01/07 22:28:31 ID:Su0Y043G
刑務所が混んできた。娑婆に放すのはまずい。

死刑!。

抑止効果向上。 犯罪が減少。刑務所が余裕が出来る。

死刑執行猶予。

520 :514:05/01/07 23:01:43 ID:jSnQOkJb
>>515
遺族はあくまで少数派。
国家視点で見たら遺族なんてどうでもいいわけよ。

問題なのは、その遺族に同情する国民がいる場合。
その場合は大多数の国民意見を反映させるべき。

あくまで
遺族のためではなく、国民全体のためと考えるのが公益を考えるってことだ。


521 :右や左の名無し様:05/01/07 23:08:30 ID:???
サヨの言う「個人主義」って、
「自分達のような崇高な志しを持った個人のための主義」であって、
それ以外の大多数の個人の幸福なんてどうでもいいってことなんだよね。
だから共産主義国とかで、思想が異なる人間を皆殺しにできたりする。

これを死刑に当てはめると、
「重犯罪者個人のための主義」であって、
他の大多数の被害者個人の命なんてどうでもいいってことになるわけ。
死刑を無くした結果、殺人者が増えても責任取る気なんてさらさら無いだろうなぁ。


522 :右や左の名無し様:05/01/08 00:26:14 ID:???
つまり、サヨク的には、
「死刑を肯定するやつは残虐な人間なので死刑!」
ってことで

523 :右や左の名無し様:05/01/08 08:52:48 ID:L0/XafNn
http://henkyonews.cocolog-nifty.com/articles/

524 :右や左の名無し様:05/01/08 11:39:58 ID:nMvwnLbs
凶悪犯は犯罪現場で即抹殺すれば、死刑はいらなくなる。
北朝鮮のスパイ、オウムの破壊工作員は街頭で射殺しろ。
そうしたら馬鹿サヨクの弁護士は仕事がなくなって上がったりだ(藁)

525 :右や左の名無し様:05/01/08 13:30:24 ID:qyfAIOfY

>>1
初めてこのスレにきたんだけれど、よくわからんな。
公共の福祉に鑑みて死刑制度というものが廃止されるべきということだろうか?

この箇条書きは個別検討したんですか?<all



526 :右や左の名無し様:05/01/08 14:47:16 ID:???
>>524
そうだよ。
それ見逃してどうする。
日本は凶悪犯でも、めったに射殺しない。欧州以上の人道国家じゃないか。
その代わり、死刑制度があるとするなら、これ以上の「法治」はなかろう。

527 :右や左の名無し様:05/01/08 17:34:30 ID:???
凶悪犯を射殺しないのが「人道的」ってのもおかしくないか?

ともいえる

528 :右や左の名無し様:05/01/08 18:26:02 ID:???
>>526-527
それは国の事情だよ、日本の「凶悪犯」は大抵、銃を持ってない。
射殺せずに逮捕可能だというだけ。
欧米は、「銃を持ってる」あるいは「銃を持ってるかも知れない」ために、警察官の過剰防衛が問われない
人道とは違うな。

529 :右や左の名無し様:05/01/08 20:28:19 ID:cGgsadEx
死刑廃止派ってこんな奴ばっかり↓
http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/3765482.html

530 :右や左の名無し様:05/01/08 20:41:13 ID:???
>>529
前科モノが「犯罪者を許せ」と言ってる人を絶賛。
漫才かよこれ…
それは人道でも法学でもなく自己肯定、自己利益誘導だろうがw

531 :右や左の名無し様:05/01/08 21:44:47 ID:wE3WS2qs
アラン・カルデックよりコピペ

〈 死刑制度 〉

――人間界の法律から死刑制度が消える日が来るでしょうか。
「いずれ消えることは間違いありません。それが成就されれば人類にとっての
大きな進歩を画することになります。霊性が啓発されるにつれて、
地球上の全土から死刑制度が無くなります。人間が人間を裁く必要が無くなるからです。
もっとも、ずっと先の話ですが……」

――死刑制度が文明国から消えるということは、文明が開けない時代には必要悪だった
ということでしょうか。
「必要悪という用語は適切ではありません。人間は他に良い方法が見つからないと
すぐに必要悪だと決めつけます。霊性が開発されるにつれて正しいことと正しくないこと
との分別が明確になってきます。そして無知な時代に正義の名のもとに行った誤った慣習
をやめます」


532 :右や左の名無し様:05/01/08 21:53:20 ID:???
何の宗教だ…?
うさんくせぇ…

533 :右や左の名無し様:05/01/09 05:22:57 ID:???
世の中、死ぬより怖いことなどいくらでもある。
Z武みたいになってまで生きたいか?手がないから死ぬことすら許されない。
もし両目を失明したらどうする?目が見えなくてもうまく自殺できるかな?


534 :右や左の名無し様:05/01/09 10:32:47 ID:2l0X1RgO
>>533
例えが不適切。反省汁。 じゃ死んでみる?

535 :右や左の名無し様:05/01/09 16:00:41 ID:???
死刑があろうとなかろうと、公共の福祉とか、公益とかには関係ない気がしる。
国民の被害者に対しる感情が、この国に死刑があり続ける一番の理由だとおもふ。
死刑反対派の左依りの人達は、そんな空気が嫌なのだとおもふ。
人の命が、そんな雰囲気みたいなもので、国によって、消されていくのかーーー。みたいな。
反対派の人達は、存置派の人達はもちろん、この感情的とはいえ理解に難くない国民感情を説得することが必須っす。


適当に頑張って欲しいれす。

536 :右や左の名無し様:05/01/09 16:50:55 ID:e+RAsdzl

遺族の応報感情というのは存置派が最も訴えるところだけれど
多くの殺人事件の場合、被害者の応報感情なんて考慮されていないってことでいいのか?

殺人=死刑にならないかぎり、この主張は矛盾するような気がするが。
もっとばしばし死刑にすべきなのか、現状くらいの凶悪犯だけ死刑でいいのか、
ここらへん、存置派の意見を賜りたい。

537 :◆r0FmiN9ADk :05/01/09 17:00:42 ID:???
>>536
「考慮される」≠「納得できるほどに叶えられる」・・・従って矛盾ではない。

538 :右や左の名無し様:05/01/09 17:15:58 ID:e+RAsdzl
>>537
ごめん、もう少しわかりやすく。

539 :右や左の名無し様:05/01/09 23:29:29 ID:1jl6MnQG
>>538
応報刑の概念というのは別に死刑だけのものではない。
教育刑だけなら、殺人を犯した人でも「完全に反省して再犯可能性が無い」場合には
即、釈放してもいいことになる。
反省してもなお、懲役に服させる。というのも応報刑の一部な訳。

もちろん、それで遺族の感情は満たされないかも知れないけど。
「法の基準の範囲内での応報はしている」=「遺族感情も、考慮されている」
ということ。

まず、「死刑のみが応報」というところに最初の間違いがあり。
「応報感情を完全に満たすことのみが、感情を考慮する」と定義したことが二つ目の間違い。
不完全でも、応報をしている以上は、「考慮されている」ということになる。

また、「応報刑」は被害者、被害者遺族、あるいは国民の「感情」だけではない。
むしろ、本来の意味での「応報刑」と言うのは「やったことに対して妥当な重さの罰を与える」というものだ。
でなければ、天涯孤独の被害者は、遺族感情を考慮する必要が無いし
「大スターで国民が許す加害者」なら、応報は不要ということになってしまう。

540 :右や左の名無し様:05/01/10 01:53:07 ID:pWCbodfo
本人の意思はどうなのだ。

ドナーカードみたいに事前の意思表示をしておくことになったら皆はなんと書く?
つまり自分を殺した奴はいかなる刑に処されるべきかあらかじめ意思表示しておくとしたら?

俺はもちろん俺を殺した奴は死刑に処されるべきである、と書くが。



541 :右や左の名無し様:05/01/10 02:28:22 ID:nKyNBuLm
>>540
本末転倒だ、「本人、関係者どおしの恨みの無限連鎖」を防ぐために
国家が応報を代行する、と言うのが「応報系」のスタート地点であり本質。
本人や遺族の意思が、刑に影響を与えてはいけない。
それを許せば、あいつが死刑と書いたせいで、ウチの息子は死刑になった!
という、「逆恨み」が起きてしまう。

死刑制度の存廃=立法、は政治家の仕事だから、それが感情であっても国民の意見が採用されるが。
死刑の運用=司法は法曹会の人間が運用する、厳密で平等なものでないといけない。
だから、被害者本人や遺族の意思は、刑の重さには影響しないし
法の下の平等の名において、影響してはいけないということだ。
(ただ、被害規模を被害者が申告するような罪は別、セクハラ等は典型例。)

まあ、これはあくまで原則であって、犯行が残虐な場合は
「被害者感情や社会的影響も考慮した量刑」というものが行われるのだが
これもあくまで裁判官=法の判断だ。当該者が決めるべき性質のものじゃない。

542 :右や左の名無し様:05/01/11 03:01:19 ID:C8HD21tf
>>540
まあ、あくまでファンタジーとして仮定して答えると
「俺を殺した奴は、舌を切り、両目をえぐりだして釈放」
日本にある刑しか使えないのなら
「俺を殺した奴は、性犯罪者として実名顔写真報道した上で、執行時期を定めない唐突な死刑」
とまあ、
個人感情で応報すると、「やった罪以上の重さをかけてやる」と考える奴がいる。
という例にもなった罠。 ちなみに俺は本気よ、それが許されるのならそう書く。
残虐だと言いたいのなら言いなさい。
俺みたいな人間を制するために死刑はあるのだから。

543 :右や左の名無し様:05/01/11 09:01:12 ID:JliJaxx4
俺的には無期懲役の方が死刑より嫌だな

よって死刑廃止賛成

544 :右や左の名無し様:05/01/11 09:39:30 ID:IIEhQXtB
>>543
そう言う意見が多数派に変われば、制度も変わるだろう。

日本は無期懲役と言うが、最近はながくなって平均20年を超えるようになった。
最短では10年たてば行政官庁の処分により仮出獄が出来る制度なのだ。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sikei.htm#死刑と無期懲役刑と終身刑

545 :右や左の名無し様:05/01/11 14:45:41 ID:QGMCTHXy
死刑反対。死刑囚にも人権はある。

死刑の代わりに、両足両手切断で、その後は即市中に放免でどうか。生活保護、年金はなし。
無期懲役は、両足片手切断で、その後は即市中に放免でどうか。
  税金がかからなくていいぞ。生活保護、年金はなし。




546 :右や左の名無し様:05/01/11 14:51:00 ID:???
死刑廃止には反対だけど、死刑と併用して終身刑は導入すべきだな。
成年殺人者(悔悛無し)=死刑、成年殺人者(悔悛有り)&未成年犯殺人者(悔悛無し)=終身刑が理想だな。

547 :右や左の名無し様:05/01/11 14:51:31 ID:???
>>545
それじゃZ武みたいなやつに科せる刑罰がなくなっちゃうだろ?
Z武は殺人やり放題になってしまう。

548 :右や左の名無し様:05/01/11 16:04:21 ID:a2oX3/26
死刑ってどうかな?
被害者感情を代弁するのが死刑って言うじゃない。
でも本当に被害者感情を代弁してるのかな?
例えばの話。
こないだの奈良の事件の被害者遺族は今後「小林」という名前を見たり聞いたりするたびに
悔しい思い、不愉快な思い、身を切られるような苦しみを強いられると思う。
加害者である「小林」1人を死刑にして殺しても済む問題ではないと思う。
全国に「小林」なんていくらでもいるし、これから生きていくうちに何度「小林」という人間
と接触するか分からない。
もしも遺族が、
「小林という人間が許せない。目障りだし耳障りだ。全国の小林を1人残らず死刑にしてほしい。
そうしてもらえないと満足できない」
と訴えたらどうするのか?
極論だが、そこまで応えなければ死刑が被害者感情を代弁しているとは言えないと思う。
「犯人を殺したんだからそれでいいだろ?文句ないだろ?」
と国家が押し付けているようにしか思えない。
だから「被害者感情のために死刑にする」というのは間違いだと思う。
もちろん、それをもって死刑制度を廃止すべきだとは思わないが、少なくとも死刑存置論
に被害者感情を持ち出すのは反則だと思う。

549 :右や左の名無し様:05/01/11 16:53:28 ID:IIEhQXtB
過剰な被害者感情の爆発を抑制するために、応報刑がある。
ハムラビ法典の目的が、過剰報復を防止する為の物なのだ。
被害者感情は刑罰の基本だろう。

550 :右や左の名無し様:05/01/11 17:04:30 ID:???
>>548
君も自分の家族が殺されれば「とにかく犯人を殺してほしい」と理屈ぬきで考えるはずだが。

551 :右や左の名無し様:05/01/11 20:40:42 ID:???

>>http://www.navs.jp/
↑犯罪被害者が何を欲しているのかと思って覗いてみた。スレ違いだけど。

現行の司法制度に対する不満が主で、死刑については触れられず。
犯罪被害者に必要なのは、経済的・社会的・精神的・肉体的なケア、サポートみたい。

そもそも死刑にしたからといって、それが被害回復につながるわけではない。
死刑は根本的な被害者救済にはなり得ない。
それでも実施する意味はあるのか?

マスコミ通じて「犯人を死刑にしてください」って言う、
涙ながらの犯罪被害者の映像を見て義憤を感じるのもいいけど、
実は被害者にとって深刻なのはそのマスコミのメディアスクラムだったりする事実

どうなの、これ?

552 :右や左の名無し様:05/01/11 23:19:34 ID:IIEhQXtB
論点ずらし

553 :右や左の名無し様:05/01/12 00:17:14 ID:XmUiPdXC
>>551
まさに典型的な論点ずらしだな

被害者救済は、やってくれて大いに構わない。
ついこないだ、法改正されたしな。
足りないというのならもっと救済に税金を割いても良いかも知れないね。
まあ、死刑には、全く関係無い話だが。

また、マスコミスクラムは実に被害者に対して攻撃的だね。そのとおりだ。
で、マスコミの被害者報道に法規制すればいいのかい?
被害者の実名顔写真報道などは、ある程度の規制は確かに必要かもな。
まあ、死刑には、全く関係無い話だが。

554 :右や左の名無し様:05/01/12 00:20:43 ID:???
>>548

>>539-541
すぐ上の文章ぐらい読んでから反論したまえ。

555 :右や左の名無し様:05/01/12 00:36:08 ID:???
給料ってどうかな?
会社が報酬として払うのが給料って言うじゃない。
でも本当に報酬を払ってるのかな?
例えばの話。
こないだの青色ダイオード事件の開発者は今後「青色ダイオード」というを見たり聞いたりするたびに
悔しい思い、不愉快な思い、身を切られるような苦しみを強いられると思う。
権利者に賠償として8億円払っただけで済む問題ではないと思う。
全国に「青色ダイオード」なんていくらでもあるし、これから生きていくうちに何度「青色ダイオード」を使った機械に接触するかも知れない。
もしも権利者が、
「青色ダイオードで儲けてる人間が許せない。目障りだし耳障りだ。全ての青色ダイオードの売上を全部よこせ。
そうしてもらえないと満足できない」
と訴えたらどうするのか?
極論だが、そこまで応えなければ給料を払っているとは言えないと思う。
「8億円払ったんだからそれでいいだろ?文句ないだろ?」
と会社が押し付けているようにしか思えない。
だから「会社からの報酬として給料を払う」というのは間違いだと思う。
もちろん、それをもって給料を廃止すべきだとは思わないが、少なくとも給料に
「会社からの報酬」を持ち出すのは反則だと思う。

556 :右や左の名無し様:05/01/12 13:34:25 ID:5kXQ0NqB
550みたいな意見ってよくでるけど、
なんで個人的エゴを理由に政治判断をしなくちゃならんのかねー。
政治を考えるうえではもっと冷静になったほうがいいよ。
ちなみにおれは賛成派

557 :右や左の名無し様:05/01/12 19:57:39 ID:bcrOK6JM
死刑反対の奴は終身刑を支持するが、それは時間を掛けて処刑しているだけだろう。
結局死んでからしか刑務所から出られない。
人道的に見て、優劣がつけられるのか?

時間を掛けた処刑なんて無駄な経費が掛かるだけだろう。

558 :右や左の名無し様:05/01/12 22:18:23 ID:5kXQ0NqB
終身刑でも模範囚なら30年ぐらいで仮釈でしょ

559 :右や左の名無し様:05/01/12 22:28:54 ID:bcrOK6JM
>>558
それは日本が採用している無期懲役のことだ。

死刑廃止の替わりに導入する終身刑は、死ぬまで出さないと言う物、全然別物だよ。
現在の日本には終身刑と言う制度はない。

560 :544:05/01/12 22:31:12 ID:bcrOK6JM
日本は無期懲役と言うが、最近はながくなって平均20年を超えるようになった。
最短では10年たてば行政官庁の処分により仮出獄が出来る制度なのだ。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sikei.htm#死刑と無期懲役刑と終身刑


561 :右や左の名無し様:05/01/13 00:23:52 ID:???
>>559
ショーシャンクの空にでは仮尺あったぜ。


562 :右や左の名無し様:05/01/13 01:11:45 ID:???
厳密には「仮釈放、恩赦無しの終身刑」という言葉を使う必要がある。

・無期懲役は「刑期の無い懲役」
・終身刑(終身懲役)は「死ぬまで懲役」
というように使い分けされることがあるが、
実は、元は同じ刑だ、刑法改正で呼び名が変わっただけ。つまり
・無期懲役=日本独特の「終身懲役」の呼び名。
が正しい。
その日本で、再び「終身」という言葉を使うのなら、それはもう「仮釈放なし」という意味になる。

563 :右や左の名無し様:05/01/14 00:40:02 ID:???
欧米には「終身刑」にすら
「人の一生を奪う権利など誰にも無い」
「非人道的な刑だ」
「教育刑としての規範が無い。」
という批判があるそうです。欧米って凄いね。あるいみ。

「時計仕掛けのオレンジ」って映画の存在意味がわかる。
もう、ロボトミー手術しか無いわ。

564 :右や左の名無し様:05/01/14 00:43:30 ID:2NjiTFKZ
もう全員釈放でいいよ
重罰批判者と前科モノを集めた集落作って、そこで生活して貰おう。

565 :右や左の名無し様:05/01/14 01:00:07 ID:???
>564
でもそれじゃあ一般人の住む場所に下りてきたりして危なくない
とりあえず厳重に隔離して、あ、でも外部とつながりは絶ったとはいえ経済活動するためには
労働行為が必要だよな、それだけじゃ不安だから監視する人間もつけて危ないものも足せないように制限つけて・・・

あれ?これってほとんど刑務所じゃない?

566 :右や左の名無し様:05/01/14 02:14:42 ID:yoq+PIDV
UG☆っておもしろいよね

567 :右や左の名無し様:05/01/14 02:15:21 ID:yoq+PIDV
誤爆った

568 :右や左の名無し様:05/01/14 03:48:15 ID:???
>>559
ところがその終身刑ですら廃止国の半分以上で
仮釈放有りの終身刑なのが現実。
だから仮釈放無しの終身刑を態々絶対的終身刑
と言って区別している。

569 :右や左の名無し様:05/01/14 08:56:39 ID:???
仮釈放くらいしないと発狂して
国民のために働かせられなくなるだろ。

570 :右や左の名無し様:05/01/14 23:54:41 ID:WxsF3coh
面倒だ。悪人は死刑。
犯罪者に甘すぎるんだよ。



571 :同感。:05/01/16 21:09:47 ID:HTAOn/5o
死刑廃止運動の実態は人間廃止運動。

572 : :05/01/16 21:20:49 ID:geSXJZyc
殺人者が死刑にならんでどうする!!!
もっと法律きびしくしてもいいぐらいだYO

573 :右や左の名無し様:05/01/16 22:08:50 ID:7bD4h7gG
まだ死刑廃止なんて言ってるんだ。
冤罪はともかく、犯罪者の権利を守ってどうするんだ。
まずは普通に生活してる人の権利が先だろうに。

574 :右や左の名無し様:05/01/17 11:19:14 ID:096YN9nQ
>>573
ぬるいな
オレなんか自分が冤罪で死刑判決受けても死刑賛成だよ

575 :右や左の名無し様:05/01/18 00:47:35 ID:???
荒れてきたな

576 :右や左の名無し様:05/01/19 03:18:11 ID:/xiKJghu
「死刑に反対する被害者遺族」原田正治って知ってる?
あの、弟を殺した犯人と面会して、生きて償って欲しかったのに執行されてしまった、被害者遺族の僕が執行しないでくれと言ってるのに無視されている、とか言ってるやつ。

しかしあいつって、殺された弟の他にももう1人の弟と、妹もいて、母親も健在なんだって。
そうした自分以外の遺族がどう思ってるのか、は全部無視してるんだもん、笑っちまうよね。

さらに呆れるのが、自分の奥さんとは離婚したんだって、しかも加害者の執行後。
子供たちもそんな親父に愛想尽かして、母親について行ったんだって。
当然だろうな。

こういう現実って何でニュースとかで報道されないんでしょうねえ・・・?

577 :右や左の名無し様:05/01/19 10:26:21 ID:???
>>576
自分以外の家族が同じ考えで離婚してなくても何とも無いけどな そんなアホ

578 :右や左の名無し様:05/01/19 10:31:44 ID:n0bBemRD
>>576
あんたはその情報をどこから知ったの?ニュースじゃないんだろう?

579 :右や左の名無し様:05/01/19 12:00:43 ID:GwoWrYmK
>>578 息子ですわ。 くそ親父しね

580 :右や左の名無し様:05/01/19 13:25:33 ID:???
死刑はやめて極刑は「人権剥奪刑」にすべきだね。
一生重労働、体罰、酷い扱いを牢獄で受けるってやつ。
はっきりいって死刑はいらね

581 :右や左の名無し様:05/01/19 18:39:43 ID:???
人体実験の材料でいいんじゃないかな

582 :右や左の名無し様:05/01/19 20:47:41 ID:???
レベルが低い
サディスト達の妄想する「俺刑罰」のスレか、ここは

583 :右や左の名無し様:05/01/20 04:52:46 ID:???
>>576
>こういう現実って何でニュースとかで報道されないんでしょうねえ・・・?
そんな局所的な私的事情のどこにニュースバリューが?

何百・何千・何万の被害者遺族がいれば色々な遺族がいて当然
死刑は遺族感情の為だけの制度じゃないから
そんな遺族がいるからといって廃止する理由にならないし
同様に死刑を望む遺族がいるというだけで存置する理由にもならない

君のあげた例はソースもあやふやなうえに仮に全部事実だとしても何の意味もない



584 :右や左の名無し様:05/01/20 23:02:32 ID:???
>>582
議論が出尽くして、もう話題が無いだけです。

585 :右や左の名無し様:05/01/20 23:53:59 ID:???
死刑廃止論を唱える香具師は、自分の家族や恋人が理由も無く殺されたりしても廃止を唱えるのかな?漏れはそこまで人間できていないがな。

586 :右や左の名無し様:05/01/21 01:06:04 ID:oSnwJtxp

殺人事件等で、遺族が死刑に反対しても、
加害者に適度な罰を加えなければ、
同様の事件が多発し、無用の被害が生ずる可能性がある場合、
遺族の意思とは関係無く、死刑が適用される可能性はある。
つまり、『公共の福祉』を優先する、という事。


587 :右や左の名無し様:05/01/21 01:25:01 ID:EOQYjR/W
>>586

前提も、理由もビミョウにズレてる。結論は正しいが。
遺族が死刑に反対しても、死刑が適応されるか否かには「影響しない」
が正しい。「影響しないこともある」じゃない。

理由も「公共の福祉」というより「法の下の平等」
日本は判例主義をとっており、「同じ犯罪は、同じ罰」であるのが正しいとされる。
「たまたま、殺した人間の遺族が偽善的だった」としても、
「たまたま、殺した人間の遺族が露悪的だった」としても、
加害者の犯罪には、なんらの影響も与えていないのだから。
判決は同じ。
また、被害者遺族は傍聴人に過ぎず。当事者ではない。
殺人者を訴えるのはあくまで検察。 被害者遺族が免罪・減刑することは出来ない。

まあ、「法の下の平等」は、「公共の福祉」に根拠があるのだから、間違っているわけではないが。


588 :右や左の名無し様:05/01/21 11:04:53 ID:???
死刑を無くすことには大いに賛成
絞首刑の廃止だがね。

絞首刑では刑そのものに残虐性が無く
死刑=一瞬で楽になる首吊り、程度にしかならず(現に宅間守がそうだったが)
犯罪の抑止力としての効果が薄くなってしまっている。

私は死刑(絞首刑)を江戸時代同様の市中引き回しの刑など、
ある程度の残虐性を持たせ、
死刑本来の犯罪抑止力を回復させるべきだと思う。

しかし、問題点が無いわけではない、
刑を執行する人にとってはたとえ死刑(重罪人)であっても
人間を死なさせると言うのはその後の人生に多大なる影響を与える。
現在の絞首刑は、その負担を軽減させるために考案された死刑の執行方法

残虐刑化したとき、負担を軽減させる方法が存在するのか?と言う人道的点。
残るは、法的問題点なので割愛。


589 :右や左の名無し様:05/01/22 01:08:42 ID:QQ6m80jA
アカは死刑

590 :576:05/01/23 00:29:35 ID:DA1HVOqQ
>>583
ソースは本人が書いたこの本。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591082350/qid%3D1106407195/249-4452207-6069946

それとさ、ニュースってのは、かつてこの男を「ニュースステーション」が特集で取り上げたことがあったので。
その特集の時、久米宏が「遺族が死刑にしないでくれと言ってるのに死刑にしてしまったんですからねえ。」とかほざいてたんでね。

今のニュースってNステの後の報ステにしろ、ニュース23にしろ、あるいは夕方の各局のにしろ、特集やるでしょ?そういうので、ってこと。

ま、確かにあんたの言うとおりだよ。反対する遺族がいても、そんなの廃止の理由にはならんよね。

591 :右や左の名無し様:05/01/23 02:19:22 ID:JKhslg0Y
死刑反対の中心は欧州
そして、欧州の大戦でのドイツ戦犯は、多くが死刑になった。
その死体を焼いた灰は、海に、川に、山に、ばら蒔かれ骨の一本すら残っていない。
彼らの名誉を取り戻す歴史の見直しは、法律で禁じられている。

また、ナチス戦犯を探し出し死刑にしていったイスラエルはいまや死刑廃止国。
だが、その後もガザ地区では毎日のように殺戮が行われている。

一方、日本の戦犯は、靖国に祭られている、安らかに、あるいは祟らぬように、恐怖と畏敬を持って歴史と墓碑に刻まれる。
日本が、戦後、国家的に虐殺をした事実は一つも無い。

さて、死刑とはなんだろうね? 犯罪者の死後の人権とはなんだろう?
欧州がいう人権とはなんなのだろう?
死生観について。日本が彼らから学ぶところがあるのだろうか?
20世紀の記録を見直すたび、俺はそう思うのだ。

592 :右や左の名無し様:05/01/25 01:59:57 ID:???
>>591
>欧州の大戦でのドイツ戦犯は、多くが死刑になった。
死刑が廃止される前のことだろ?

>恐怖と畏敬を持って歴史と墓碑に刻まれる。
だからこそ、どんなに口先で「侵略戦争を反省する」と言明しても、周辺諸国からは反省していないと思われてしまう。
というか、本当に反省していないのだろう。

>戦後、国家的に虐殺をした事実は一つも無い。
そんなもん、戦後に限定するなら、西欧における全ての民主主義国家に当てはまるよ。
戦後日本が戦争にコミットしなくて済んだのは、平和憲法と米国による保護のおかげ。

>欧州がいう人権とはなんなのだろう?
例えば、庇護を求めている難民を迫害される恐れのある国に追い返したり、ホームレスのテントを強制的に撤去して彼らを寒空の下に放り出すといった非人道的な行為を国家に行わせないようにするために、一人一人の人間に保障されている権利だよ。

593 :右や左の名無し様:05/01/27 02:30:31 ID:Dnk6W6aY
>>588
>ある程度の残虐性を持たせ、
バカか?憲法違反だろうが。

594 :右や左の名無し様:05/01/27 03:21:39 ID:???
>>592
へぇ、難民か。
世界最大の難民を生み出したパレスチナ難民の生みの親は欧州なんだがな。
イスラエル建国は、ユダヤ利権とユダヤ差別を解決するために
部外者であるパレスチナの400万人を野晒しにすることで欧州を平和に導いた。
それが欧州の言う人権か。
それが難民への救済であり保障か。
よくわかった、彼らが二枚舌だということがな。

日本が、利己的といわれようが、自分に正直なのは美点だね。
利己的な癖に、それを認めることができない欧州よりはるかにまともだ。
死刑もまた然り。

595 :右や左の名無し様:05/01/27 03:23:06 ID:???
>>588は法解釈をしているわけではないのだから、
現行憲法に違反するとかしないとかの話は筋違い。
責任反射で噛み付くな、バカが。

596 :右や左の名無し様:05/01/27 03:27:37 ID:???
>というか、本当に反省していないのだろう。
そうかもな。 ま、欧州で侵略を反省している国家など見たこと無いが。
欧州がユダヤについて反省しているという話も聞いたことは無いが。
差別の悪はナチスのみに押し付け、実質的な損害はパレスチナに押し付けた。
すばらしい国策だ。 日本も真似するべきだ。

597 :右や左の名無し様:05/01/27 03:33:50 ID:???
>>592>>437
バカか。お前の大好きな平和憲法だとか戦争責任だとかの話は余所でやれ。

598 :右や左の名無し様:05/01/27 03:45:26 ID:???
>>595
>現行憲法に違反するとかしないとかの話は筋違い。
は?国家の制度が憲法に違反するか否かは重大事だろうが、このバカが。
憲法に明らかに違反するような国家の制度の導入を論ずるなら、まず憲法改正を論ずる必要があるだろう。
もっとも、それは死刑存廃論議の範疇を逸脱していてスレ違いだが。

599 :右や左の名無し様:05/01/27 03:55:25 ID:???
>>594
>パレスチナ難民の生みの親
というか、もともとヘブライ人の土地だったところに彼らは住んでいたわけだが。
他人の土地を不法占拠していれば、追い出されても止むを得まい。お前らが考えるほど単純な問題じゃないんだよ。
それでも欧州は彼らを和解させるために最大限努力している。

>日本が、利己的といわれようが、自分に正直なのは美点だね。
もはや理論上日本の擁護をすることができなくなって、開き直るしかなくなったみたいだな。
正直なのはいいが、反省して自分を改めようとしないのは、傲慢以外の何ものでもないと言えるだろう。

600 :右や左の名無し様:05/01/27 04:07:56 ID:???
>>597
>大好きな平和憲法
別に平和憲法が好きなのではなく、>>592は「日本が戦後殺戮にコミットしなかったのは、日本民族が平和を愛する民族だからだ」なんていう下らない妄想をおまいらが持たないようにするために釘を刺しただけの事だろう。

601 :右や左の名無し様:05/01/27 04:26:25 ID:nAoMReVT
>>599
ワロス

602 :右や左の名無し様:05/01/27 04:54:22 ID:???
>>599
>他人の土地を不法占拠していれば、追い出されても止むを得まい。お前らが考えるほど単純な問題じゃないんだよ。
ぎゃははははははははははははははははははははははははははははは!
本気でそれ信じてるのかー。

そりゃ大変だ、アメリカ人を追い出して、インディアンに国を戻してやらんといかんな!
ゲルマン民族の大移動も修正して、ケルト人をアイルランドから大陸に戻さないといかんな!

あの地域は確かに複雑だ
だが、それに、ヘブライ人は関係無いw
アブラハムの子孫が今のイスラエル人だとでも思ってんのか?
なんで白人が多いのか説明してみろやw ユダヤ人=アラブ人のはずだろうがw

欧米による中東石油監視機構、ホロコーストに代表されるユダヤの逆差別特権、
イギリスが勝手に他人の土地を売買したこと、ナチスのシオニズムへの協力、
ユダヤ資本の各国への浸透、政権への影響(特にアメリカ)
イスラエルの問題というのはそう言うことだ。

信仰や古代史など、「口実」以上の価値は無い。
てか、思いっきりスレ違いだな…。

603 :右や左の名無し様:05/01/27 16:20:44 ID:???
話題変えようかw
少し他スレで出てた話題だけど止まってるんで・・・

確か死刑廃止国のオランダとベルギーは安楽死が合法だったハズだけど
凶悪殺人犯が安楽死希望したら実行するのかね?

604 :右や左の名無し様:05/01/28 01:06:46 ID:???
>>603
安楽死には俺は詳しくないが、
たしか、助かる見込みの無い病人が、延命を拒否し、
安らかな死を求めた場合のみ「安楽死」ではなかったか?
堅強な人間が、いくら絶望していようが、安楽死の定義には当てはまらないはず
違ったらスマソ

605 :右や左の名無し様:05/01/28 09:21:29 ID:???
>>598
>もっとも、それは死刑存廃論議の範疇を逸脱していてスレ違いだが。
だったら筋違いなんじゃねーかよ。バカかw

606 :右や左の名無し様:05/01/28 16:22:10 ID:???
>>604
囚人が不治の病になるのは有り得る話じゃん。
そこで本人が希望した場合どうするのかね?って話。
他人を無慈悲に殺した人間が自分が死ぬ時だけは
楽に死なせて下さいと言うのがね・・・

607 :右や左の名無し様:05/01/30 14:34:28 ID:VtiIj3od
死刑反対を訴えるなら、自分の身内を殺されてから言え。

それでも反対と言えるのであれば良し。
だが、そうでなければ単なる偽善だ。


608 :右や左の名無し様:05/01/30 16:28:37 ID:g0bMkNHu
死刑は廃止すべき。そして私刑(仇討ち)を復活させる。
あるいは人体実験の道具に使って医療の発達に貢献してもらう。
簡単に死刑にするなんて、犯罪者の人権に配慮しすぎ。

609 :風来坊:05/01/30 17:28:02 ID:r2Alhr0Y
死刑反対だと、なにバカな事言ってるんだ。
善良な国民を殺して生存権を奪ったやつは当然生存権は剥奪されるべき。

610 :銀の鈴:05/01/30 17:53:09 ID:jRjVUbFD
死刑の最大の問題点は、犯罪者に「償わせる」ことを剥奪することではないでしょうか。
死はその存在を終わらせます、死刑を執行しても被害は戻ってこない。死んで償うと言う言葉が有りますが、これは償いを放棄すると言う事だと思うのです。こういう人は無理にでも生かし続けて、犯した罪の重圧で苦しめるほうがよいのでは?

611 :右や左の名無し様:05/01/30 19:15:18 ID:???
>死刑を執行しても被害は戻ってこない。
廃止しても戻ってこない。

>これは償いを放棄すると言う事だと思う
なぜ?

>犯した罪の重圧で苦しめるほうがよいのでは?
どうやって苦しめるの?
苦しまなかったらどうするの?

>犯罪者に「償わせる」
罪の重圧に苦むことと償いは関係がない。

612 :右や左の名無し様:05/01/30 22:09:39 ID:???
>>611
では、「罪を償う」ということは、
何を被告(犯罪者)に対して課すことを【償う】という?

613 :右や左の名無し様:05/01/30 22:38:18 ID:???
>>612
刑罰に決まってるだろうが。

614 :右や左の名無し様:05/02/01 00:13:31 ID:???
>>613
刑罰だとは言うが、刑罰そのものが償いであれば、
被害者遺族に対するのか、被害者本人に対するのか、
明確にならないと思うが?

それに
日本の法律が規制を目的とした立法のため、
覚せい剤にしても、殺人にしても、はたまた排気ガスにしても、
「取締法」や「規正法」とかはたまた「刑法」と、
名前を変えても所詮は他人の迷惑を規制するというものでしかない。

法律に償いという言葉はないんですよ刑罰そのものが償いではないんです。

しかし、現在の、凶悪犯罪の増加や犯人の再犯率の高さそして
被害者、もしくは遺族への反省の言葉であったり、謝罪を言わない犯人が増えてしまった。
(償いというものが刑罰ではないとすればその第一歩は、謝罪や、反省ではないでしょうか?)

そういう犯人達にとって刑罰とは、
犯行そのものに対しての刑罰ではなく、
犯行を発覚させない技術の低さに対する刑罰なのだ、と、
刑法が目的とする犯罪の規制や抑制としての刑罰が通用しないんです。
そのような犯人にいかにして償いをさせるか、今、社会に問われているんです。

このスレッドは、
そのような犯人に死刑というものが通用するのか?
逆に死刑というのが彼らのような人間を増やす原因には成りえないのだろうか?

それを討議しています。

615 :右や左の名無し様:05/02/01 07:55:21 ID:???
>>614
論旨がめちゃくちゃな上に決めつけばかりで閉口する。

>被害者遺族に対するのか、被害者本人に対するのか、
>明確にならないと思うが?
なんでそのどちらかを明確にしなけりゃならんの?

>謝罪を言わない犯人が増えてしまった。
昔は犯人の多くが謝罪していたという根拠は?
つーか、少なくとも「罪の重圧に苦しむ」=「償い」ではないだろw

>犯行そのものに対しての刑罰ではなく、
>犯行を発覚させない技術の低さに対する刑罰なのだ、と、
刑罰と償いは関係ないというのが君の論理だろ。
そもそも、ある犯人が謝罪したとして、それが何で犯罪の抑制になるんだw

で、謝罪も反省もしない凶悪犯罪者をどうやって謝罪させ反省させるの?
あるいはもし結局、彼が謝罪し反省しなかったら、どうするの?

>このスレッドは、
>そのような犯人に死刑というものが通用するのか?
>逆に死刑というのが彼らのような人間を増やす原因には成りえないのだろうか?
>それを討議しています。
君がその論点で討議したいだけだろ。
少なくとも、君の願望や妄想を垂れ流すスレではないよな。

616 :右や左の名無し様:05/02/01 22:52:23 ID:???
>>615
>>614での
論旨がめちゃくちゃな理由。
遠まわしに、
「お前空気読めよ、お前のせいで議論とまってんだよ。>>610はお前のような全否定回答は求めてねえんだよ」
と言いたかったからw

客観視点で見ればそれぐらいは読み取れる。
あくまでも自分の主張に対する反論にしか観点が行かなかったあたり
このスレに必要ない人材。
議論発展のためしばらく黙っててくれw

617 :右や左の名無し様:05/02/03 01:04:22 ID:???
廃止論者は終身刑者の費用を余分に払ってくれ

618 :右や左の名無し様:05/02/03 01:46:02 ID:???
>>616
>>610が言い返せないヘタレなだけじゃんw

619 :右や左の名無し様:05/02/03 07:55:35 ID:???
みんな、本当はもうどっちだっていいんでしょ?
どっちにしたって犯罪抑止力はなし。
どっちにしたって被害者はもどってこないし。
けーひにしたって存置の決定的な根拠になんないし。
何か必死に相手と違うところを主張しているだけだし。
最近はそんな努力も見受けられないし。
議論もしょーもないしさー。
もうどっちでもいいよーおれかんけーないしー
もまいらもそおだろー
ふもうなんだよお、しけーぎろんじたいがさー
それでなにかよくなたりわるくなたりするわけー?
おれもうたえられないよーーー

620 :右や左の名無し様:05/02/04 01:31:11 ID:???
>>614
賠償は民法であり、罰は刑法である。
謝罪を強要する法は何一つ無いし、思想信条の自由の概念から、犯罪者が謝罪しない自由もある。
それだけで君の主張は全て封じられる。
謝罪や悔悛の情は、情状酌量に含められることも合ってもよいが、
それを求めるために、刑罰を否定する必要は無い
その理論からすれば、死刑では無い全ての刑罰にも、問題があることになる。
「生きていれば必ず悔悛する」という理屈は無いのだから。
まったくもって死刑論議とは別だね。
>>616もな
もう少し勉強しなさい。


621 :620:05/02/04 01:38:39 ID:???
今までの在置擁護の論理とは少し論点を変えるが
このような視点があることも、在置論者、廃止論者ともに、考えて欲しい

そも、死刑、というのは「極刑」とも言われる
この意味をもう少し深く考えるべきではないか?
簡単に言えば、「極限の刑、極限の罪」そう言う意味だ。
死刑が、一般犯罪者に適応されるべきでは無い、と考える時代がきたとしても
「どんな他の刑罰でも、生命以外によって償うことの出来ない極限の罪」
そういう法律の上での最高刑の概念まで捨てねばならない理由は無いのではないだろうか。

もし、100万人を小型核で爆殺するテロリストが出現したとして、
それを、被害者感情や、応報刑や、教育刑でどうにかできるか?
出来ないよ、生きて償うことも不可能だ。
そこにあるのは、感情だけでもなく、抑止効果や冤罪可能性などの理論だけでもない
ただ、重すぎる罪を裁くための国家の最終手段としての法だ
それを捨てる理由など無いのではないか?

冤罪を防ぐ機構は必要だ、応報刑や遺族感情も大事だ、抑止効果を研究するのもいいだろう。
仮釈放無しの終身刑もあってもよい。
だが、死刑の最も大きな意味は、「死刑があるという国民の意識」だと俺は思うのだ。
死刑を残虐だというのは、外国人の勝手だ。
だが日本人で、このような意味での、「最高刑」の概念を完全否定できる人がいるのだろうか?

622 :620:05/02/04 01:51:38 ID:T86gV/k/
僕がこのように考えるのは、
死刑を語られる時によく口にされる応報刑概念
「人を殺したんだから、死刑になって当然」という意見。
一見まともに見えるこのセリフ、今の法律に全く合っていないのではないか?
実際は、一人殺しても、普通、死刑にはならない。
残虐に、あるいは多数を殺した人間に適応されるのが死刑なのだから
「殺したら殺される」という概念では括れない。

遺族感情もそうだ、死刑にならない殺人者がいるのだから
「遺族感情、あるいは国民の応報意識のための死刑」というのは、少し無理があるだろう。

では、なぜそれでも、死刑が存在し、執行され、それを国民は受け入れるのか?
それは、>>621のような理由にあると俺は思う。
もし、死刑に殺人の抑止効果に影響など無くとも、最高刑を無くしてしまえば
「こんな酷い犯罪者が、生命をまっとうできるのか! 誰を!どう!どのくらい殺しても!何をしても!殺されないというのか!」
そういう国民の国家や法に対する不信感を招くことになるのではないか?
それが、モラルレベルでの低下に繋がることはないか?
殺人までは行かなくとも、他の安易な犯罪や不道徳を、助長したりはしまいか?
凶悪犯罪者が死刑判決を下される光景を見て育つことで、日本独特の死生観というモラルが形成されていると俺は思う。


623 :右や左の名無し様:05/02/05 01:49:13 ID:???
>>622
>国民の国家や法に対する不信感を招くことになるのではないか
というか、もともと国家や法にそのような期待を抱く国民が間違っているということだろう。
国家や法が持っている能力は、そもそも限界があるのであって、人間が犯した犯罪を全て完全に罪責の重さに比例した処遇ができるなんて考える事自体が幻想だろう。
むしろ、国家が犯罪者とはいえ人間の生命を奪う刑罰である死刑は、「人の生命は絶対に奪ってはいけない」という国民の規範意識を逆に鈍麻させる危険性さえも持っているだろう。
しかも、この国においては死刑の執行は極めて密かに国民の目から隠れるようにして行われる。疾しいことを隠れて行うがごとく。
このことは、道徳的・倫理的に問題のある行為を国家が秘密裏に行っているんだと国民の眼には映り、そのことは場合によっては「悪事もばれなけりゃいい」などという観念を国民に植え付ける効果すら持ちうる。

624 :右や左の名無し様:05/02/05 02:18:22 ID:qkzyN0c9
>>623
自己矛盾。
>もともと国家や法にそのような期待を抱く国民が間違っているということだろう。
>(略)
と前置きしながら

>国家が犯罪者とはいえ人間の生命を奪う刑罰である死刑は、「人の生命は絶対に奪ってはいけない」という国民の規範意識を逆に鈍麻させる危険性さえも持っているだろう。
>(略)
と導くのは意味がわからん。
死刑のある無しを、「存在するだけでモラルに影響を与える法」と規定しているのは
意見が違うだけで、>>622と全く同じ視点。
ただ「そのことでモラルがどう動くと予測するか」というベクトルだけの違い。
国家や法に622と同じことを期待している。

>国家や法が持っている能力は、そもそも限界があるのであって、(略)
そも、これが意味不明。誰がそんなことを言ったのか? 誰に批判しているのか?
法に限界があるから、犯罪を全て均等に裁けないから、死刑を無くすべきというのなら、
他の刑罰はなんなのだ?
そんな論点は、「彼だけがスピード違反したわけじゃないのに、何で彼だけ捕まえるんだ! 交通法を無くせ!」
と言ってるのと同じだ。

625 :右や左の名無し様:05/02/05 02:33:29 ID:qkzyN0c9
>>623
>このことは、道徳的・倫理的に問題のある行為を国家が秘密裏に行っているんだと国民の眼には映り
>場合によっては「悪事もばれなけりゃいい」などという観念を国民に植え付ける効果すら持ちうる。

完全否定はしないが、逆の概念もあることを考えてみよう。

公開処刑には、残虐性があるため、密室性を保たれる。
と、日本では、そう規定されている。
執行者への恨みなどが生まれないようにとの計らいでもある。

また、米国の処刑は州によって違うが、公開処刑が多い、遺族、関係者立会いのもと、
恐怖する様、死にゆく様を見られるようになっている。
それが、遺族感情の慰撫になるとされている。

さて、どっちの死刑が残虐か? どっちの死刑が国民意識に、モラルの低下を生むか?
もしく、はそんなことは関係ないか? どっちも残虐で否定されるべきか?
俺は、この部分に関しては意見を言わない。
示された疑問に対して、ただ、事実を記すのみだ。

626 :右や左の名無し様:05/02/05 07:42:16 ID:???
>このことは、道徳的・倫理的に問題のある行為を国家が秘密裏に行っているんだ
>と国民の眼には映り、そのことは場合によっては「悪事もばれなけりゃいい」
>などという観念を国民に植え付ける効果すら持ちうる。

そんな意見は他では聞いたことがないがね。
自分がそう思うだけのことを勝手に国民の意見にしないように。

627 :懲役と長期禁固刑を本人に選ばせよう!:05/02/08 19:44:32 ID:056iOFfI
犯人を刑によって!犯罪を産んだ社会を税によって罰し、被害者に長期間安心を与える!
犯罪誘発行為を防止しよう!
警察官は、犯罪を産んでいる!
救いのメールhttp://fhp.jp/kousyaku/ http://e.z-z.jp/?kousyaku http://i.z-z.jp/?kousyaku http://i.z-z.jp/?kousyaku2

628 :右や左の名無し様:05/02/08 20:51:19 ID:5r7FYY0e
デスノート 欲しい人いますか?小心者の私には使えません。

629 :右や左の名無し様:05/02/09 01:27:25 ID:1Ht/ulic
>>628
デスノートはいらんが、デスクリムゾンなら高値で買い取ります。

630 :右や左の名無し様:05/02/09 12:10:37 ID:RJh3QtBp
死刑制度は廃止してみるしかない。
5年程の時限立法で良いから「死刑廃止法」を制定し、モラトリアム期間を設け、その間に
顕著な犯罪の増加が認められない場合、全面廃止すればよい。
廃止後の最高刑は終身刑で。

631 :最強の学生キムジョン:05/02/09 21:14:22 ID:yWUCb2q0
死刑廃止したい人は自分が殺された場合死刑にはしないでくれって遺書書けば良い。
僕は犯罪防止のために殺人犯に餓死刑にし、多額の慰謝料を加害者の親族が払うべきだと思う。
ひどい殺し方をしたなら罪の認識をさせる為同じ殺し方で殺すべきだと思う。

632 :最強の学生キムジョン:05/02/09 21:15:15 ID:yWUCb2q0
それでも被害者は帰ってこないけどな・・・

633 :r1 ◆60r1z/p0Fg :05/02/10 02:06:22 ID:pwIG2D7Z
オレは死刑廃止どころか、
目には目を、歯に歯を
くらいの刑罰があってもいいと思うんだけどな。
イスラム教徒ってわけでもないんだけどさ。

それが駄目なら
懲役400年とか。
骨になっても出所できないみたいな。
キリスト教徒ってわけでもないけど。

634 :右や左の名無し様:05/02/10 02:26:03 ID:???
てか抑止力無いんだったら、
死刑廃止で終身刑を追加でいいんじゃない。
遺族感情的には殺したいんだろうけどさ、強制労働的にやらせば、ちょっとは役に立つでしょ。
死んでも肥やしにもならないし。


635 :右や左の名無し様:05/02/10 02:30:36 ID:???
死ぬまでムショで働いて賠償金の足しにするとかさw

636 :右や左の名無し様:05/02/10 11:10:35 ID:???
>>634
抑止力が無いって根拠は?

637 :右や左の名無し様:05/02/12 04:59:02 ID:kYwG1Jo7 ?
このままじゃ犯罪に収拾が付かなくなる。
殺人を犯した段階で責任能力の如何に関わらず死刑にすれば良い。

638 :右や左の名無し様:05/02/12 05:04:08 ID:LX888+aB
それと無期懲役があいまいすぎる。終身刑も取り入れるべきだ。
懲役200年とかかましたったらえーねん!いかなる理由があろうと
犯罪者の人権保護などいらん!


639 :銀の鈴:05/02/12 09:41:10 ID:NGqU7KQX
>>636
死刑にしろと言う声が高まる程の犯罪が、減っていない事。
>>639
死刑は冤罪に注意。そういえば、責任能力うんぬんで、怪奇大作戦がありましたね。
ピチガイは無罪、ならばピチガイ製造機でピチガイになった時に犯罪を犯せば…という話が
責任能力に関わりなく、処罰することは必要でしょう。
>>638
当然、仮釈放なんて物もナシであれば良いけど。悪人に人権は不要、されど償う者・償った者には人権を戻さないといけない。

640 :右や左の名無し様:05/02/12 12:04:48 ID:ExFjkFqe
>>639
>ピチガイは無罪、ならばピチガイ製造機でピチガイになった時に犯罪を犯せば…という話が
>責任能力に関わりなく、処罰することは必要でしょう。
大間違い
「ピチガイになったとき自分が人を殺傷しうる」と考えてピチガイになったとしても
それは「責任能力あり」とされます。
実行時だけでなく、犯罪に至るまでの経緯が問われるんですね。

てか、精神病による責任能力問題は、凶悪犯罪には必ず話題に上がるけど、
実際にそれで無罪になった奴なんて数えるほどしかない。
治安レベルで危険があると考えるような制度じゃないんだよ。

641 :640:05/02/12 12:14:00 ID:ExFjkFqe
もっと判りやすく言えば、記憶が無くなるぐらい酒を飲みまくって殺人を犯したら
一応、その現場での「自失状態」が認められる
だが、酒を飲みすぎれば自失する、という知識は誰でもあるのだから
それを知って暴飲した以上、その犯人には「責任能力」がある。
という論理式。

キチガイ製造機も同じこと、あくまで本人の意志に寄らず発病し
なにやったかを自覚出来ないこと
が条件
また、そこまでイってる人は、回復が難しく警察病院に隔離されるのだから
懲役と大きな差は無い。
強制労働させたくても、狂ってるのは無理だろう。
また、自分が何を下かも把握出来ない幼児のような思考の人間を死刑に出来るか?
現状で善しと考える。

もっとも、精神病者の犯罪が激増し、無罪が乱発されるようなら
モラルではなく秩序に問題があるので
制度を変えるべきだが、そんなことにはなっていない。


642 :右や左の名無し様:05/02/12 14:15:47 ID:b/bSJ3pH
>>630
五年で影響出るわけないじゃん。非現実的なこというと恥かくよ

643 :右や左の名無し様:05/02/12 16:39:36 ID:???
つーか実験するなら死刑適用強化の厳罰化が先だろ。
これで変化が無ければ死刑の抑止力を疑われても仕方ない。
廃止してもし殺人が増えたらどうするんだ?

644 :右や左の名無し様:05/02/13 01:32:20 ID:???

冤罪は死刑廃止の理由になってないよ。

冤罪処刑事故が死刑廃止理由になるんなら、
交通事故死で1万人近く死んでる自動車業界を全廃止する必要あるだろ。
個人の視点で考えるからそういうことになる。
国家を語る上で個人は軽いんじゃ。
「自分がもしそうなったら」とかいう思想は馬鹿げていることに気付け。なる確率は極めて低いんじゃ。

宝くじ買って「もし当たったら」とか考えて当たったような気分になってる馬鹿どもといっしょかな?


645 :右や左の名無し様:05/02/13 18:01:59 ID:???
よくわからないんだけど、廃止派は死刑を廃止すると冤罪は無くなるっていう主張なのかな。

646 :右や左の名無し様:05/02/13 23:54:25 ID:???
そうじゃなくて、

「死刑後に冤罪が発覚しても補償の仕様が無い」

という典型的な論点(たいていの本に載ってる)。

647 :右や左の名無し様:05/02/14 01:54:27 ID:???
うーん、あなたに絡んでも仕方が無いけど、そりゃ欺瞞じゃない?
冤罪が発覚して取り戻せるのなんて、名誉と少々の保証金とかかな。
家族が崩壊したり職を失ったり、なにより短い人生を牢屋で過ごした時間は取り戻せるの?
麻原や宅間みたいな疑いようの無い犯罪者に対しても当てはまらないし。

だいたい科学捜査が発達したここ20年ぐらい?で誤審が今でも疑われるような死刑判決あったのかね。
砒素カレーでも証拠品からは真っ黒なんでしょ。

648 :646:05/02/14 13:11:10 ID:???
>>647
面白いことに冤罪も死刑制度と同じ観点から批判される。
そして同じような観点から再批判される。

冤罪は「人権」侵害だから絶対に許されない(人権派)。
vs
刑罰制度を設ける以上、冤罪が出るのは仕方がない(政策肯定派)。
vs
刑罰制度自体が合理的ではない。(政策否定派)。
※アナキスト、リバタリアンなど。代替案として懲罰的損害賠償など。

死刑は「人権」侵害だから絶対に許されない(人権派)。
vs
「人権」は絶対的なものじゃないから合理的な制度が優先される(政策肯定派)。
vs
「人権」は絶対的なものじゃないが死刑は合理的な制度ではない(政策否定派)。
→代替案として「終身刑」を提起する人が多い。

人権派と政策否定派の違いは理由付けに現れる。
人権派は「個人の尊厳→死刑反対」だが、政策否定派は「死刑は不合理→死刑反対」。
しばしば、これを混合して主張する反対派もいる。

649 :右や左の名無し様:05/02/19 19:52:55 ID:NlMjpe32
死刑制度容認、初の8割超
http://www.asahi.com/national/update/0219/016.html

あーあ。

650 :右や左の名無し様:05/02/19 20:52:56 ID:r4JF+vVF
日本人が一人でも減るんだから
死刑制度大賛成

651 :右や左の名無し様:05/02/19 21:03:57 ID:???
そもそも人じゃないから
日本人じゃない

652 :右や左の名無し様:05/02/25 02:00:18 ID:TK702NSM

 だ か ら 

死人が生き返るように医学を発達させればよいんでない?








と言ってみるテスト

653 :右や左の名無し様:05/02/25 02:33:27 ID:???
>>652
賛成だが、少なくとも医学がそのように発達するまでは死刑を廃止しておく必要があるな。
尤も、死刑を廃止する理由は冤罪の問題だけではないから、医学の発達では死刑廃止する必要性を完全に解消することはできないのだが。

654 :右や左の名無し様:05/02/25 02:43:47 ID:???
さ、妄想はそのへんで終わりにして。

655 :右や左の名無し様:05/02/25 03:55:03 ID:???
死刑廃止云々言ってる奴等も、自分の親や恋人が殺されたらあっさり死刑賛成に変わるよ。
所詮人間は感情の動物。
ここで論理的に死刑廃止を語ってられるのも所詮他人事と思ってるからであって、
実際に死刑に値するような犯罪が自分の身に被害として降りかかった場合、
全ての価値観はひっくり返って信念や思想は粉々に砕け散って霧散する。

656 :処刑執行人:05/02/25 04:07:07 ID:qI1pAEyD
今すぐ処刑するおまいら糞を って言か処刑大賛成!ありだよね。その前に人類、全員 公開処刑 俺がする。文句あるなら直、こいや09056901846

657 :右や左の名無し様:05/02/25 04:19:39 ID:???
>>655
結局、存置論は感情に始まり感情に終わるのか。
被害者にそういう感情があることは重々承知だし、俺の家族が被害者になったりすればそういう感情を持つかもしれないことは否定はしないが、そんな「感情」なんてものだけで国家制度の是非を決しようとすることは無理があるのではないかと考えたことはないのかい?

658 :右や左の名無し様:05/02/25 04:23:53 ID:???
いいかげん廃止論も感情だと気づけw

659 :右や左の名無し様:05/02/25 04:43:18 ID:zZEQ7oUW
だろうな・・・。
俺も死刑は反対だけど、理由はたった一つ。
「もったいないから」
だからな。
見せしめをして国民を統制する時代は終わった「気がする」でしかないから。
今は犯罪者をリサイクルする刑罰しかない。死刑を除いては。

660 :右や左の名無し様:05/02/25 17:59:40 ID:iIHyTm8e
ゴミをため込む片づけられない症候群か?
死刑囚など社会のゴミだ。焼却処分にしないとゴミがたまるだけだ。


661 :右や左の名無し様:05/02/27 21:15:27 ID:???
死刑賛成派も、死刑廃止派も両方感情論で語ってるんだから、
感情論だとしっかり認識している賛成派の方が程度が上。

662 :右や左の名無し様:05/02/28 02:56:06 ID:???
>>661
仮に感情論だとしても、廃止派は理由付けはきちんと論理立てているのに対して、賛成派は理由付けも感情しか提示できないのだから、廃止派の方が遥かに程度は上だろう。

663 :右や左の名無し様:05/02/28 03:47:35 ID:???
論理立てできてると思ってるのは廃止派だけという悲しさ。

664 :右や左の名無し様:05/02/28 10:50:14 ID:???
>>662
例えば?

665 :右や左の名無し様:05/02/28 11:31:19 ID:???
つーか廃止派は同じ話を延々と繰り返して都合の悪い反論には答えない。
ただ何とかの一つ覚えみたいに冤罪冤罪と繰り返すことのどこが論理なのか。

666 :右や左の名無し様:05/03/01 01:22:52 ID:???
近頃感じたことを一言。
先日30年以上前の時代劇のDVDを見る機会があったのだが、当時の時代劇ではやたらに敵討ちの場面が多かったんだなと感じた。あと切腹も。
しかし、最近の時代劇では滅多に見かけなくなったよね。
やはり視聴者に受けが悪いからだろうな。
ようやく日本国民も敵討ちや切腹が野蛮な行為であるという事に気付き始めたということなんだろうか。
おりは、好ましい傾向だと思うのだが。

しかしそれにしても未だに「敵討ち」のような発想が善いことであるかのような前提に立って国家の制度を議論する連中がいるここの世間ずれぶりは天然記念物的ですらあるよね。w

667 :右や左の名無し様:05/03/01 03:29:15 ID:???
少なくとも、お前のために何かしてくれる人間は誰もいないから安心していいよw

668 :右や左の名無し様:05/03/01 04:31:44 ID:???
言えてるw

669 :右や左の名無し様:05/03/02 09:57:20 ID:???
野蛮だとか善くないとか、まさに感情論そのものだなw

つーか死刑の応報刑的意義は、敵討ちなど復讐の連鎖を止める事にあるわけだから、
もし敵討ちを肯定するんなら、必然的にその主張は死刑廃止論になるんだけどね。

670 :右や左の名無し様:05/03/02 17:31:06 ID:???
>>669
応報の意義が復習防止?

671 :右や左の名無し様:05/03/02 17:32:10 ID:???
間違った「復讐」ね

672 :右や左の名無し様:05/03/02 18:29:52 ID:???
>>670
敵討ちというのは遺族・親族による復讐なわけで、同害かそれ以上の報復を伴う
可能性、またはそれを起点として果てしない復讐の連鎖が続く可能性を生む。
死刑の応報刑的側面にはそうしたエスカレートや悪循環を防ぐ意味があるし、
敵討ちを否定するからこそ、国家の制度として語られる意味があるわけだ。

673 :右や左の名無し様:05/03/02 21:53:12 ID:???
>>672
国家による復讐の代行は別に死刑に限った問題ではないだろ。
あと刑罰の意義や意味としての応報と復讐の代行はまた別の問題だろ。
応報を認める事はすなわち復讐の代行を意味すると言う解釈は
なんかしっくりこんと思う。

674 :右や左の名無し様:05/03/02 22:45:39 ID:dobpOjPZ
"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!死刑賛成派!!
再犯が100%防げます。
無期限労働をさせる為の維持費が節減できます。
刑務所の人件費や設備費などが節減できます。

復讐代行とか犯罪抑止力とか、余計なことを考えること一切なし。
上記で節約して、防犯力を高めた方が現実的でしょ

675 :右や左の名無し様:05/03/02 23:03:42 ID:???
>>674
>無期限労働をさせる為の維持費が節減できます。
>刑務所の人件費や設備費などが節減できます。
アホ臭い話で、死刑執行までにはかなりの時間があり、その間に死んだ奴もそれなりに存在します。
経費節約には全く貢献していません。
法務大臣の署名一つで執行されますが、俺は自分の仕事も知らない素人大臣に、死刑執行の決定をされたくはありません。

676 :674:05/03/02 23:11:26 ID:dobpOjPZ
>>675
それは死刑制度の可否とは、直接的には関係ないですね。
現制度を執行する際の問題点は別にした方が良いと思いますよ。

677 :死刑に反対する人権・市民・平和団体:05/03/03 01:45:28 ID:SnCrAw92
死刑賛成論者を死刑にしる!
死刑に賛成するなんて酷すぎる!野蛮!


678 : :05/03/03 02:09:51 ID:???
>>647-648
何度も同じような議論が繰り返されて飽きているんだけど、もう一度まとめておきますね。

冤罪は少なければ少ないほど良い。だが裁判官が人間である以上、冤罪が0になることはないだろう。
しかし、冤罪を理由に刑罰そのものを廃止してしまえば、犯罪が増え、冤罪被害者以上に犯罪被害者が増えてしまう。だから冤罪があっても刑罰は容認せざるを得ない。
しかし、刑罰一般とは違って死刑は容認できない。なぜならば、死刑制度の利益(犯罪抑止)が証明されていないからだ。
死刑制度の利益が証明されていない以上、冤罪可能性を上回る死刑制度の利益が存在しないということなので、死刑制度は廃止すべき。

679 :右や左の名無し様:05/03/03 02:22:02 ID:4UXhE2pr ?#
>>678
そして同じ切り口で反論する俺
「リスクゼロ」はどんな法律にも社会行動にもありえない。
「抑止効果」はあるという証明も無いが、無いという証明もまた無い。

だったら、冤罪論と同じく「リスクがあるのだから抑止がないと仮定する」ことは出来ない
また、死刑は「抑止」のみで肯定される。と限定されてもいない。

応報というのは「罪に応じた」という意味であって、被害者遺族の復習を代行するための理論ではなく
被疑者遺族なんかいなくても、国民が同情的でも、「罪は罪、同じ罪なら同じ裁きを」という思想。
「重すぎる罪は死刑によってしかあがなえない」という基礎理念を国民が失わない限り
この応報刑は正当。


680 : :05/03/03 02:34:09 ID:???
>>679
> 「リスクゼロ」はどんな法律にも社会行動にもありえない。

だれも「リスクゼロ」などという主張をしていない。リスクを利益が上回るか否かである。

> 「抑止効果」はあるという証明も無いが、無いという証明もまた無い。

無いという証明は不可能である。あるという証明がなければ無いとみなすのが当然である。
死刑は人の命を奪うという点できわめて重大な刑罰であるから、死刑制度による利益が証明されないのに行うことはできない。

> だったら、冤罪論と同じく「リスクがあるのだから抑止がないと仮定する」ことは出来ない

意味不明。だれもそんな主張はしていない。

応報刑は時代遅れで現行法体系に適合しない。刑罰はあくまで社会安全を守るためで、応報のためではない。

>「罪は罪、同じ罪なら同じ裁きを」という思想。

これは通用しない。たとえば責任能力なしで無罪になる場合もあるわけで、「同じ罪なら同じ裁きを」などという法律はありえない。

681 :674:05/03/03 02:48:05 ID:+P1eCg0j
>>678死刑制度の利益が証明されていない
674で明確な利点を挙げてるんだけどね。
大体において、冤罪と死刑判決の是非を一つの板の腕判断できないっしょ。
冤罪を減らす手法や技術の革新は絶対的に必要ながら。。。


682 :右や左の名無し様:05/03/03 03:10:57 ID:???
>>631の意見が正しいと思う。

683 :右や左の名無し様:05/03/03 04:34:34 ID:YKcIRsY7
誰でも、やられたらやり返すという感情を持っている。しかし、個人個人がやられたらやり返すでは社会が
成り立たないから、国家権力がそれを代行してるという側面もあるわけでしょ?
だったら死刑もないとおかしいじゃない。少なくとも国民(特に被害者)は納得しないでしょ。
別に法は、専門家や人権主義者の自己満足のためにあるのではない。

684 :右や左の名無し様:05/03/03 10:47:08 ID:bVvxEXjf
殺人が死刑に値する犯罪とすると、
被害者遺族の人権と罪人の人権、一般的にはどー考えても
被害者側がより保護されて当然だと思うんです。
状況にもよるけど、人殺しに人権も糞もありません。
殺人者の精神鑑定ってのも、根本的には殺人犯す瞬間って
誰もが神経普通じゃない思うんです。
死刑廃止ならば、「死以外の被害者遺族が望む刑」というのは
いかがでしょうか?

685 :右や左の名無し様:05/03/03 20:42:35 ID:8labtncv
死刑囚のリサイクルを考えてみた。

戦地(アフリカ・イラク)に行かせて、国際貢献の人柱になってもらう。
スパイとして北朝鮮に潜伏させる。
イラクで拉致された日本人の身代わりになってもらう。

☆このようなことで廃材利用が出来、案外捨てたもんじゃないかもw

686 :674:05/03/03 21:59:57 ID:+P1eCg0j
>>685 脱走して、他国民として旅客機で突っ込んできたりしてw
どうせリサイクルするなら、人体実験に利用した方が有意義かも…
どうだろう!ロボトミー実験に利用するのは!!失敗して元々
もしくは人類初の人工衛星居住民に抜擢とかww

687 :右や左の名無し様:05/03/03 22:33:43 ID:wHbETYNx
死刑なんてどうでもいいが、死刑の話を好き好んでする奴って殺人願望があるんだろうな。
俺は死刑反対派だが、国民の半数以上が支持し、公正な裁判によって判決が下され、執行される
のであれば問題はないと考える。
冤罪は問題だが、懲役刑や禁固刑でも取り返しがつかないのだから、死刑に限った問題ではない。
それよりも年間3万人の自殺者の方が問題だ。年間数件の死刑など国民は無関心。


688 :右や左の名無し様:05/03/04 00:56:45 ID:s/GOD/wX
>>678
>しかし、刑罰一般とは違って死刑は容認できない。なぜならば、死刑制度の利益(犯罪抑止)が証明されていないからだ。

>>649 のリンク先読みましたか?
8割の人間が、善良に生きていて冤罪で死刑になるより何の落ち度も無いのに殺害される可能性が高いと考えている。
そして抑止力があるかどうかは受け止める側の心の問題。
ようするに、実際に国民の8割が抑止力があると考え、自らが犯罪に走らない為の心のガードになっている。

あなた自身は冤罪を受けかねない疑わしい生活をしている、もしくは死刑なんか恐れずやる時はやる、といった
考えをお持ちなのかもしれませんが、それを万人に押し付けるのはやめてください。迷惑です。


689 :右や左の名無し様:05/03/04 04:13:04 ID:???
>>683
>国家権力がそれを代行してるという側面もあるわけでしょ
仮にそういう側面があるとしても、それはせいぜい刑罰の持つ機能の一つに過ぎないのであって、刑罰の本質はそこにはない。
また、刑罰は国民や被害者を納得させるためにあるのでもない。

690 :右や左の名無し様:05/03/04 04:58:04 ID:QMvCfmi2
>>689
国民が納得しなくてもいいの?笑っちゃうねー。
民主主義ってご存じ?

思い上がりも大概にしろよ偽善者。

691 :674:05/03/04 12:03:23 ID:???
>>689 刑罰の本質はそこにはない
すると刑罰の本質はなんであると考えてるんですか?

>>690 読解力ないでしょ?
反論・横槍のいれかたで○○の足りなさをアピールしてどうするw

692 :右や左の名無し様:05/03/04 12:59:39 ID:???
>>673
「なんかしっくりこん」と言われても、そうですか、としか言いようがないな。
そもそも何を意図して反論してるのかがよくわからんし、
「応報」という言葉を>>672から外せば納得するんなら、それで構わん。

693 :右や左の名無し様:05/03/04 22:47:39 ID:???
>>692
いやね>>669が応報の意義はあだ討ち防止みたいに言ってるからさー、
それは違うだろって思ってね。


694 :右や左の名無し様:05/03/05 01:05:59 ID:???
死刑廃止論こそ「ちがうだろ」って感じだな。

695 :右や左の名無し様:05/03/05 07:40:01 ID:???
>>693

>>692

696 :右や左の名無し様:05/03/07 02:23:13 ID:???
>>691
>刑罰の本質はなんであると考えてるんですか?
社会秩序の維持でしょ。
「応報」というのは、社会的正義の実現として犯した犯罪の重さに応じた刑を科すということだろ。
確かに量刑の際に「被害者の感情」は考慮されるが、それはあくまで中立的な立場で加害者側の情状など考慮される様々な要素のうちの一つということであって、
「報復の代行」そのものを行っているわけではないということ。

それと>>690は明らかに知識不足だから相手にする必要はなし。

697 :右や左の名無し様:05/03/07 03:21:54 ID:PLevDcO8 ?#
>>680
>> 「抑止効果」はあるという証明も無いが、無いという証明もまた無い。
>無いという証明は不可能である。あるという証明がなければ無いとみなすのが当然である。
「悪魔の証明」って言いたいんだろうけど、存在の否定が不可能な場合は、条件が少ない場合だけだよ。
「この世のどこにも宇宙人が居ない、という証明。」などね。

範囲を無権に広げたら、人間には証明できない、という警鐘ではあるが。
逆に、範囲が狭ければ証明は可能です。この場合だと、
二重盲検法を用いて、近似した外人を、閉鎖した社会に入れ、死刑のある組、死刑の無い組。で統計を取る。
これで、一発で死刑の抑止力が証明できる。
こんなに簡単なのになぜやらないのか?

とうぜん、人権の問題。死刑の実験で人が死んだら、本末転倒。でも死ななきゃ結果とはいえない。
そういうところで立ち止まってるのが死刑の科学研究。

>> だったら、冤罪論と同じく「リスクがあるのだから抑止がないと仮定する」ことは出来ない
>意味不明。だれもそんな主張はしていない。
している、冤罪者の社会復帰という明確なリスクを提示し、
抑止否定に関しては「仮説」・・・。
誰も納得できないよ。

応報は「罪に応じた報い」時代遅れ?! 
10000年たっても、「罪に応じた報い」の概念はあると思うよ。

698 :右や左の名無し様:05/03/07 09:53:34 ID:TIN19oNy
二重盲検法は、同一人物を対象とすることが前提だから、
「近似した外人」(何故日本人ではないのと邪推する)では成立しない。
やるなら同じ人物を違う環境に置く必要があるが、これではSFになってしまう。
仮に可能だとしても、データが揃うには時間と費用がかかる。
環境が類似した二つの共同体をつくり、一定数の普通の人間を長期に滞在させ、
重大な犯罪の発生を待ち、条件が合えば死刑に処し、さらにそのフィードバックを観察する。
「簡単なのになぜやらないのか」という意見は残念ながら電波。
でも、
共同体=身体
死刑=投薬(劇薬かもby俺)
犯罪の減少=健康
という図式で考えている点は面白い。全体主義の香りはするが、比喩としてはアリ。

699 :右や左の名無し様:05/03/07 17:58:17 ID:???
>>690
>国民が納得しなくてもいいの?笑っちゃうねー。
>民主主義ってご存じ?
国民が納得するよう努める必要はあるかも。
しかし、政治というものは国民の納得だけを必要条件としない。
民主主義と国民の納得は何の関係も無い。
民主主義なら常に国民の納得を得られるものでもない。
国民の納得だけを気にするのは唯の迎合主義。
例えばそれは対米開戦等と言うアホな行動をとらせることになる。
笑っちゃうねー。

700 :右や左の名無し様:05/03/07 19:17:25 ID:???
  |       ヽ|/
  |     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  |    /         ヽ
  |   /  \,, ,,/    |
  |   | (●) (●)|||  |
  J.   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
 >>699  |  | .l~ ̄~ヽ |   |
      |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
      |    ̄ ̄ ̄    |


701 :691:05/03/09 17:20:04 ID:2ovDf5ZS
>>696
なるほど〜〜 一部納得です^^
しかしながら、この人余り国家資金不足の現在においての社会では、
犯罪人の「更正」という概念自体社会秩序に反しているとは思われませんか?
また「中立的な立場」と言いたい事は伝わりますが、「絶対的な社会的中立」って
言葉上でも、意味上でも矛盾を抱えますよね。
結局は、「犯罪者は社会的にいらないから排除」の方が、素直だし適当だと思います。

702 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :05/03/11 04:26:55 ID:gjNs9Lje ?#
>>701
「犯罪者」の意味を包括しすぎ。
更正が有効な犯罪者は、比率的には多いんですよ。
再犯を一切しない「模範的な犯罪者」ってやつがね。
だから、更正自体は問題ない。問題は、更正の不可能な犯罪者。
アメリカには「スリーアウト制」ってのがあって、3連である種の犯罪をやると
その個別の罪の量刑を抜いて、終身刑になる州があります。執行猶予のきついバージョン、という見方が出来ますね。
俺はこの制度、問題もあるけど、かなり有益だと思います。
「暴発してしまった反省の極地にある殺人者」と
「安易な窃盗・暴行・性犯罪を繰り返す反省の無い犯罪累積者」なら
後者のほうが、社会に返してはいけない存在のように思えます。



703 :右や左の名無し様:05/03/11 06:51:46 ID:u08oqzq5
死刑の廃止はごく一部の人々を除けば、理不尽としか言いようがなかろう。
死刑存置と廃止の議論が恐らく平行線をたどるであろう以上、大半の人々の意に沿うようにするのが
合理的というもの。

704 :691:05/03/11 10:22:49 ID:ZmdxQmQi
>>702
わかりやすい例をありがとうございます。
更正の「可」「不可」の判断に検討すべき問題はあると思いますが、
かなり理解行きました。

705 :右や左の名無し様:05/03/13 11:43:32 ID:X7obWR/Q
>>702
「懐疑主義」

「反省があったかなかったか」「更生可能か不可能か」をどうやって判断するのですか。

これらは事前に判断することは可能なんですか。



706 :右や左の名無し様:05/03/13 23:30:43 ID:???
>>703
>大半の人々の意に沿うようにするのが合理的というもの。
だから議論を止めろ、とでも?

707 :右や左の名無し様:05/03/14 01:11:13 ID:Iujp+gsC
>>706
説得できるよう努力すればいいんじゃない?

708 :右や左の名無し様:05/03/14 01:31:20 ID:llK+bogP
バカの多数決を民主主義というなら、民主主義国家は滅ぶ運命にある。

709 :右や左の名無し様:05/03/14 05:04:20 ID:???
では啓蒙活動にでも励むんだね。
バカな民衆に向かってさ。

大抵の場合、「自分だけは利口で正しい」なんて思っている人間の吐く言葉は
見向きもされないんだけどね。

710 :右や左の名無し様:05/03/15 00:53:03 ID:???
民衆は馬鹿の集まり。
と言うより、馬鹿を集めた民衆になったが真相。
啓蒙したとろで馬鹿が直る訳もなし。無駄働き。

711 :右や左の名無し様:05/03/15 02:54:07 ID:???
>>709
>「自分だけは利口で正しい」なんて思っている人間
そんなことは思っとらん。
あらゆる言論活動は、相手にも話が通じ相互に理解しあえる筈だという前提を必要とするわけだが。

712 : ◆IbVYXunHDE :05/03/15 12:55:10 ID:???
キャップテスト

713 : ◆IbVYXunHDE :05/03/15 12:56:05 ID:???
キャップテスト2

714 : ◆Q7URc37si. :05/03/15 12:58:12 ID:???
これかな?

715 :右や左の名無し様:05/03/15 18:13:42 ID:???
トリップのテストは他でやれよ

716 :右や左の名無し様:05/03/17 09:25:15 ID:???
>>711
お前が馬鹿な事は分かった

717 :懐疑主義者:05/03/18 04:15:15 ID:KmVYmw+1 ?#
>>705
遅レスになりましたが、
これは、主観の問題に踏み入るので、
「反省しているように見える」「再犯しないと思う」というのは、裁判官が判断するしかないですが(これは日本と同じ)
「スリーアウト制」ならば、主観の問題を超えて、
「いくらなんでも性犯罪3連発で反省してるなんて口で言っても通じないぞ! 終身刑決定!」
と主観を無視して決められる。

逆に初犯では、その判断材料が無いため、規定の量刑以上は課さず、刑期を終えれば社会に返す。
これで、法の下の平等も守られます。
その2回分の再犯被害者の人権は? ということも言われますが、これは筋違い。
再犯、というのは社会が負うべきリスクの中の一部。
犯罪者を0に出来ないのと同じく、再犯者も0には出来ない。
0に出来ないのであれば、市民もリスクとして引き受けるしかない。というものです。
他にも、自動車事故、医療事故(医療ミスではなく、田舎などで設備が足りないとき)などは、

「金さえかければ! 教育さえまともなら! 助ける方法はあったはずなのに!」と考えられますが。
それでも「0には出来ないリスク」です。

「死刑冤罪」も同じ考え方です、0に出来ないリスクは、防ぐ努力はする
が、起こってしまったのなら許容せざるをえない。(賠償問題は別枠です)


718 :右や左の名無し様:05/03/19 13:48:09 ID:GfJdSEi1
>>717
自動車っていい例だね。
たしかに事故にあってしまった方からすれば取り返しが付かないし、世の中に車が無くても生きていける。

でも現実はルールや保険などを作って、なんとか運用してる。
社会がリスクを許容できるだけのメリットがあると考えたからだよな。

冤罪はとりかえしがつかない、死刑が廃止になれば凶悪犯罪が減少するって言葉に
もっと説得力を持たせて欲しい>賛成派

719 :右や左の名無し様:2005/03/23(水) 03:11:47 ID:???
自動車事故と死刑を同列に論じるのは明らかに無理があるのだが。
自動車事故を起こそうと思って起こす奴はいない。(というか、起こそうと思って起こした場合は「事故」ではなく「事件」になる。)
また、自動車の運転という行為自体は、犯罪行為でも何でもなく、国民生活に大きなメリットをもたらす行為としての性質しかない。
しかし死刑は国家が意図して国民を殺害するのだから、その行為自体が既に犯罪性を帯びている行為だ。
誤判の問題は副次的な問題であるに過ぎない。

自動車事故と誤判の両者は「危険性がある」という点で共通しているという主張だろうが、その前段階で両者は大きく異なっているのである。
「自動車の運転」と「死刑の執行(人を殺害する行為)」という次元で両者を比較せねばならない。

720 :右や左の名無し様:2005/03/23(水) 04:14:24 ID:???
>>719
誰も自動車事故と死刑とを同列に論じてなどいないのだが。
自動車の事故と、刑罰の問題点とを同じ「リスク」として同列視しているだけだ。

お前が言っているのは、要は死刑が刑罰として適当か否かという問題であって、
少なくとも、事故と冤罪・再犯との比較というレベルの議論にお前が入る余地はない。

721 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 14:13:52 ID:/pIrMUJE
>しかし死刑は国家が意図して国民を殺害するのだから、その行為自体が既に犯罪性を帯びている行為だ。

すごい暴論だな。
だったら逮捕や懲役は拉致監禁か?
犯罪者を裁けるのは国だけというのが法治国家だろうが。それとも私刑を許すか?

722 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 14:32:46 ID:???
>>721
>逮捕や懲役は拉致監禁か?
そのとおりだろうよ。ただ、法に基づいて行っているから違法性が阻却されて犯罪が成立しないというだけのこと。

723 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 14:48:44 ID:cq/kBzRX
つまり
死刑も「法に基づいて行っているから違法性が阻却されて犯罪が成立しないというだけのこと」
だわな、「死刑は国家の犯罪だ!」という主張は、
「はいそうです、何か悪いことなんですか?」
で終わり、と。


724 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 15:24:37 ID:???
>>723
そう。死刑は法律で違法性を阻却してやらないと本来は重大な犯罪が成立してしまうような行為だということ。
しかも、死刑は逮捕監禁とは比較にならないほど重大な犯罪になる行為なのである。本来は。

725 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 17:30:35 ID:???
死刑になるほどの重犯罪人を、あっさり殺しちゃもったいないだろう。
一生かけて徹底的に苦しめる終身刑がいい。

726 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 23:46:07 ID:???
(逮捕及び監禁)
第220条 不法に人を逮捕し、又は監禁した者は、
3月以上5年以下の懲役に処する。
-----------------------------------------
国家の限定してないけどな・・・

727 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 23:47:11 ID:???
「国家に」だ、ごめん

728 :右や左の名無し様:2005/03/27(日) 23:53:44 ID:o/nrLVb7
「不法に」が読めませんか?・・・・

729 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 01:24:43 ID:???
>>724
>死刑は逮捕監禁とは比較にならないほど重大な犯罪になる行為

違法性が阻却されるのだから、だからと言ってたいした意味はない。
もし、あえて違法性阻却事由を無視して語るのであれば、何故逮捕監禁は許されるの?
犯罪の軽重で許される許されないが決まるとはおかしな理屈だな。

730 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 01:47:08 ID:???
>>728
正当な逮捕、監禁は国家機関しか出来ないと思ってるのか?

731 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 01:48:14 ID:???
正当な殺人は個人でも有り得る訳だが?

732 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 02:46:50 ID:o32ClJ8Z
>>730
人を裁けるのは法治国家なら国家だけという事は書いたが。
一般人が現行犯逮捕したって適法ならいいだろ?正当防衛だって適法だ。

つーか、「逮捕、懲役、死刑は国による犯罪的な行為」とかいう話の流れから、どうやったら
>正当な逮捕、監禁は国家機関しか出来ないと思ってるのか?
なんて言葉が出てくるの?逆に教えてください。

733 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 08:29:33 ID:???
>>732
ん?>>721の「裁けるのは国だけというのが法治国家だろうが。」は
逮捕、監禁、殺人等の「行為自体」を指した話だろ?流れからして。
「司法権は国家だけというのが法治国家です」なら当たり前すぎて
突っ込む訳ないじゃん。
つーかそんな問題なら>>728のレスはおかしいよ。

それ以前に違法行為と同種の行為だからと言う論理展開が
サッパリ理解できんわな・・

734 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 10:26:04 ID:tBEzfszz
なんで人を殺したらいけないのかね?



735 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 10:33:47 ID:F0GQ+4/l
第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

736 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 11:04:48 ID:ybGTIalq
論旨がさっぱりわからない

737 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 12:20:39 ID:tBEzfszz
法律があるから殺したらいけない?
法律がなかったら人を殺してもいいのかな?


738 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 12:56:24 ID:???
>>737
まずお前の考えを述べよ

739 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 13:44:14 ID:tBEzfszz
738 死刑になるようなら殺人ぐらいしますわね殺人がいけないから死刑になるのでしょう?
死刑そのものが殺人でしょ
だからそもそも殺人がなぜ悪いのか?と問うてるのです
殺人を認める、容認するものが正義なのか?
本当の生命の尊重とは何なのか?
人間以外の生命は?
牛さん、豚サン、鶏サンはかわいそうでなく、鯨さんトキさんはかわいそうなのでしょうか?
難しい問題ですねぇ

740 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 14:15:18 ID:???
>>739
だから自分の考えを述べてみろって

741 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 15:07:11 ID:???
>>732
>一般人が現行犯逮捕したって適法ならいいだろ
一般人は『現行犯しか』逮捕できません。
現行犯ですから適法も違法もありません。
何?逮捕しようとしたら犯人(現行犯ですから容疑者ではありません)
が死んでしまった?
それは犯人が悪いのですな。

742 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 15:11:05 ID:tBEzfszz
解らないから【?】マーク使ってますが何か?
あなたも解んないなら黙ってていただけますかね 後だしじゃんけんが得意そうですものね

743 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 15:23:14 ID:???
>>742
最初から後出しする気満々なのはお前だろw
解んないなら黙れって?それもお前のことじゃねーかw

744 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 15:40:25 ID:rvbzBm3B
自分の親兄弟が、逝かれ野郎に残虐な方法で殺されても死刑反対?


745 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 15:47:37 ID:hsD82ezP
自分の親兄弟が、冤罪で死刑になっても死刑賛成?

746 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 16:01:23 ID:s8Fgz5cs
自分の親兄弟が、冤罪で無期懲役になって獄死したら懲役反対?

747 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 20:49:02 ID:m5t/HD8i
自分の親兄弟が、終身刑に服役中に冤罪が晴れても死刑賛成?

748 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 22:11:56 ID:???
死刑になるようなことを自分はしない。
しそうな人には近寄らない。
近寄ってきたら全力疾走。

走ってるうちに交番に着く。
日本いい国。

でも、死刑は廃止しても存続させても極端に犯罪が増えるか、減るか解からん。
カンカンガクガクと論議をしてるわけだけど、

死刑というものが持つ影響力を影響先別に分類して
それぞれから存続すべきか廃止すべきか、アプローチしていけばいいと思うんだ。


749 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 22:29:54 ID:???
終わっちゃった…(´・ω・`)

750 :右や左の名無し様:2005/03/28(月) 23:40:53 ID:rvbzBm3B
感情的に死刑廃止を扱いてる人大杉w


751 :右や左の名無し様:2005/03/29(火) 00:57:51 ID:???
>>748
>しそうな人には近寄らない。
犯罪者ってのは向うから近付いてくる。

>走ってるうちに交番に着く。
辿り着いてみたら無人。グサッ!(どちらがどちらを?)

デ、結局は死刑!!



752 :右や左の名無し様:2005/03/29(火) 17:39:56 ID:VYNBVwhk
高裁で極刑に逆転判決。

行きずりの犯行で金銭目的ない無い一人の殺人であっても、死刑判決が出た。

これからは地裁段階で死刑判決が増加していくだろう。
見せしめのための判決でもある。

無慈悲な殺人には死刑判決が当然だ。

753 :右や左の名無し様:2005/03/29(火) 18:21:39 ID:VYNBVwhk
短大生焼殺、2審は死刑・1審の無期判決を破棄
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050329STXKC024129032005.html
東京高裁は29日、無期懲役とした1審静岡地裁沼津支部判決を破棄し、死刑を言い渡した。

754 :右や左の名無し様:2005/03/29(火) 22:42:15 ID:???
妥当な判決だろ。

755 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 00:10:53 ID:???
妥当だな。無くなった人も少しは浮かばれるだろうし遺族も少しは無念を晴らせたかな。








でもこれから人権屋や弁護士達の一斉擁護が始まると思うと萎え。てめーら黙祷の一つでもやってみろよ。


>自分の親兄弟が、冤罪で死刑になっても死刑賛成?

やましい点が一点もない人が死刑になんかなりっこありません。事例ありますか?
冤罪を恐れるより野放しになってる犯罪者達に殺される確立のほうが数百倍高い。

756 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 00:14:11 ID:???
ネタにマジレスですか?

757 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 00:40:44 ID:???
ここはネタスレ

758 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 01:01:02 ID:???
確率が確立なのもネタなのかね?
まぁ同じ話繰り返してよく飽きないなとは思ってたけどね

759 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 01:07:40 ID:???
もうとっくに答えは出てるのにね。

760 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 01:14:53 ID:???
それでも不安なんでしょうな 必死杉

761 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 01:21:20 ID:???
何が妥当だったのか聞いていい?
妥当=刑法のことなんて知らないけど僕の気持ちと一緒、って意味でOK?

762 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 03:13:59 ID:???
>>761
じゃあ量刑の基準って何よ?

763 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 04:47:24 ID:0sF1+tkF
>>747
世論調査の結果を見る限り、普通の人は冤罪で死刑になる確率より、基地外に殺される確率のほうが
はるかに高いと思ってるわけだ。
実際日本では明白に冤罪で死刑が行われた例はまだないそうだしな。低脳丸だしのオウム返しごくろうさん。

764 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 04:57:44 ID:0sF1+tkF
しまった!既出だった!

765 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 16:10:15 ID:???
↑低脳丸出しレスご苦労さん

766 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 17:20:33 ID:+lbSViAJ
低脳丸出しスレ晒しage

767 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 17:47:22 ID:???
>>763-765

反対派の低脳丸だしの自演工作ごくろうさん。

768 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 18:39:56 ID:uRQ7Gw8s
┌──────────────────────┐
│                                |
│                   ||                     |
│                 Λ||Λ.                    .|
│             ( / ⌒ヽ                   |
│              | | .Vj.|.                  .|
│              ∪ / ノ                  |
│               | ||                |
│               ∪∪                   |
│                                |
│            Now Hanging ......             |
│                                |
│     >>1 は人生を終了しています......         │
│                                |
└─────────────────────―┘


769 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 18:46:14 ID:iCb8630l
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□□□▲□□□□□□□□□□▲▲▲▲▲□□□□□
□□□▲▼□□□□▲■■■▲□□□□□□■■▼▼▼▼▼■□□□
□□▲■□■■□■■□□■▼□□□□□□▼□□▲□□▲■□□□
□□■■□▲▼▼□□▼▲▼□□□□□□□□□□▼■■▼□□□□
□□□▲■□▲□□□▲■□□□□□□□□□□□□▼□□□□□□
□□■■□□■□▲■▼□▼▲□□□□□□□□□□□▼□□□□□
□□□▼■■□■▼□□□□▼■▲□□□□□□□□□■□□□□□
□□□▲□□▲□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□
□□▲□▲□▲▲□□□□□□□□□□□□□□□□▲■□□□□□
□□■□■□□▼□■■■▲□□□□□□□▲□□▲■▼□□□□□
□□□□▼□□□□□□□▼□□□□□□□□▼■■▼□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

770 :a:2005/03/30(水) 18:48:16 ID:dzwat5Xz
http://www.kyokiren.net/_action/1106/miyake

771 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 20:25:15 ID:ZMnLNayD
短大生焼殺、2審は死刑・1審の無期判決を破棄
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050329STXKC024129032005.html
東京高裁は29日、無期懲役とした1審静岡地裁沼津支部判決を破棄し、死刑を言い渡した。


772 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 21:46:52 ID:???
で、冤罪で死刑になった人って誰?

773 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 22:04:31 ID:???
さぁ?つーか誰かが冤罪で死刑になろうとどうでもいい

774 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 22:13:55 ID:qrgpSUue
>>772
盟神深湯とかやってた時代の話じゃね(ゲラ

775 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 22:21:50 ID:???
>>772
死刑反対派は皆予知能力を有してるからな
それで話によるとどうもあと5年以内に冤罪で1000人以上の
何の罪もない人が死刑になるらしいぞ
酷い話だよな やっぱ死刑は今すぐ廃止すべきなんだよ


776 :ブサヨふぇちにお薦め!:2005/03/30(水) 22:49:37 ID:???
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1110891133/l50

777 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 01:23:11 ID:???
    |┃三   人        _________
    |┃   (_ )   /
    |┃ ≡ (__) <  何か呼ばれた気がしたのでやってきた。
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \  ガラッ

778 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 01:52:42 ID:???
よかったな反対派よ >>774が事例を見つけ出してくれたぞw

779 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 09:42:54 ID:yTyl7jgb
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無             駄無駄    無 駄 無   駄無駄無駄無
無駄無駄             無駄無駄 無駄 無 駄 無駄無駄無駄無駄
駄無駄無             駄無駄無 駄無    駄   無駄無駄無駄無駄
無駄無駄             無駄無駄 無駄 無 駄 無駄無駄無駄無駄無駄
駄無駄無             駄無駄無 駄無 駄 無   駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄             無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
駄無駄無 \         / 駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄 | \      / | 無駄無駄 無駄無 駄   無   駄 無駄    無駄無
駄無駄無 (  \   /   ) 駄無駄無 駄 無 駄 無 駄 無  駄 無駄 無  駄無
無駄無駄 | \  \/  / | 無駄無駄無 駄 無駄 無 駄   無駄 無駄 無駄 無駄
駄無駄無 \C ̄| | | ̄C/ 駄無駄無駄 無 駄無 駄 無 駄 無駄 無駄 無 駄無
無駄無 ((\  ̄ ̄||| | ||| ̄ ̄/))))無駄無駄 無 駄無  駄無 駄 無駄   無  駄無
駄無駄無| | ̄ ̄\|/ ̄ ̄| / ̄ ̄ ̄ ̄\無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄ ̄| |          |/ ̄ ̄ ̄ ̄//⌒⌒ーヽ無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄ ̄| |  <⌒⌒>  / ̄ ̄ ̄ ̄/        \無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄/ |    ⌒⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄/           無駄無駄無駄無駄無駄無駄
 ̄ ̄/   | \( ̄V ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄/            無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄/ ⌒ |   \_// ̄ ̄ ̄ ̄/  ノ           無駄無駄無駄無駄無

780 : :2005/03/31(木) 10:14:49 ID:PEYungR9
>>772
 その死刑囚を知ったのは1992年頃。当時から犯罪に興味を持っていた私は、佐木隆三の「殺人百科」を購入した。
それには「指定105号」事件も掲載されていたのだが、その犯人の強盗殺人の前科には共犯がいて、共犯は死刑になり、105号の犯人は死刑を免れたことが書いてあった。
 私はその共犯のことに興味をもち、105号当時(65年)の新聞を読んでみた。すると、105号の犯人は、「前科犯罪も俺がやった。あの青年(共犯)は見ていただけ」という記事を目にした。
 え!この共犯は冤罪で死刑になったのか!!
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/hitori1.html

781 : :2005/03/31(木) 10:15:50 ID:PEYungR9
>>772 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/en_keisi1.html

782 : :2005/03/31(木) 10:17:59 ID:PEYungR9
>>772 大逆事件

783 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 10:41:17 ID:???
                           /               ┐
                          ,'  お   し   う   任   本
                            i   り   て   ろ   意   日
                             l   ま   寝   つ   の   の
                          l   す   る   い   時   ご
                          l       └   て   間   予
                ___      l       と   オ   に   定
             , -'"´ ``"´`ヽ`` ‐ 、. l       な   ナ   ネ   は
           /ノ     ノ    `‐-、 ヽ',       っ  二   ッ
          「      / '"´    / ', ∠      て   l    ト
          ノ  ,、 -‐ー── - 、  `‐ .l:::::::ヽ、
         / /::::/:::::::l';::::::l';::::';::::`‐、  ヽ:::::::::i ‐ 、.____,、-'´
         ヽ/::::::::i l:::::::l ';::::l ';::l ヽ:::il:::ヽ/::::::::l
          ,'::::::::ト:! ';:l';::! ヽ:l ';l_ヽ!l::::::::::::::::::;'
          i::::::::l.,.イストヽ  '´7スヽ l:::::::::::::::/
             ';::l::::l `‐'      ゝ-'´ !::::::::::::/
          ヽl:::::',         "  ,イ:::::::::;'
            ';:::::ヽ   r ーァ  /l:::::::i:::i
            ';::::';::`‐ 、 _ ,-'´  l:::::il::l
             ' ヽヽ';::::::::::l  , -'"´lノリ
            ,へ'"´ ̄プノ‐'´   人ー‐--- 、
          ,、-〈    /77l  , -'´:::::ノ,、>   ヽ、
         /::::::::/  /く,イ l l/::::::::/ノ:::::::::::`‐、  i
        ノ::::::::〈  / く/ lト┘::::::://::::::::::::::::::::::::ヽ ノ

784 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 11:15:56 ID:+bKGwZf/
>>763
そのキチガイが死刑になる確率はほとんど無いんだけどな。

785 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 11:28:51 ID:???
(^Д^)ギャハ!
みなさん、この基地外の自演スレどう思いますか(^^;ワラ
利己的な性格丸出しで、気持ち悪い自作自演だらけのおぞましいスレですよね♪
誰もが皆、一瞬作ってみたくなる発想のスレです(^^;ワラ
しかし、賢明な人はそのみずからの我侭を丸出しにして、せっかくのスレを廃墟にしてしまうことを嫌がり
こういうスレは控えます♪
しかし、この人はしてしまったのです♪
「利己的な性格丸出しな、おぞましい自演スレ」を堂々と(^^;ワラ
この人にとってこのスレはなんなのでしょうか♪
このレスをしているあいだにも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
まさにこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪
ああ・・・なんていうことでしょう(^^;ワラ

786 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 19:25:31 ID:???
>>785
それもう見飽きた。別のにして
あ、コピペしかできない君には言ってないからw

787 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 19:58:56 ID:???
(^Д^)ギャハ!
みなさん、この基地外の自演スレどう思いますか(^^;ワラ
利己的な性格丸出しで、気持ち悪い自作自演だらけのおぞましいスレですよね♪
誰もが皆、一瞬作ってみたくなる発想のスレです(^^;ワラ
しかし、賢明な人はそのみずからの我侭を丸出しにして、せっかくのスレを廃墟にしてしまうことを嫌がり
こういうスレは控えます♪
しかし、この人はしてしまったのです♪
「利己的な性格丸出しな、おぞましい自演スレ」を堂々と(^^;ワラ
この人にとってこのスレはなんなのでしょうか♪
このレスをしているあいだにも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
まさにこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪
ああ・・・なんていうことでしょう(^^;ワラ

788 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 20:09:11 ID:???
>>787
あ、やっぱりコピペしかできないんだw

789 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 20:59:16 ID:mG8MC6QT
>>782
せめてDNA鑑定とかが始まった年代からのを紹介してくれよ・・・

790 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 21:29:58 ID:AOucBR6i
786 名前: 右や左の名無し様 [sage] 投稿日: 2005/03/31(木) 19:25:31 ID:???
>>785
それもう見飽きた。別のにして
あ、コピペしかできない君には言ってないからw

787 名前: 右や左の名無し様 [sage] 投稿日: 2005/03/31(木) 19:58:56 ID:???
(^Д^)ギャハ!
みなさん、この基地外の自演スレどう思いますか(^^;ワラ
利己的な性格丸出しで、気持ち悪い自作自演だらけのおぞましいスレですよね♪
誰もが皆、一瞬作ってみたくなる発想のスレです(^^;ワラ
しかし、賢明な人はそのみずからの我侭を丸出しにして、せっかくのスレを廃墟にしてしまうことを嫌がり
こういうスレは控えます♪
しかし、この人はしてしまったのです♪
「利己的な性格丸出しな、おぞましい自演スレ」を堂々と(^^;ワラ
この人にとってこのスレはなんなのでしょうか♪
このレスをしているあいだにも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
まさにこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪
ああ・・・なんていうことでしょう(^^;ワラ

788 名前: 右や左の名無し様 [sage] 投稿日: 2005/03/31(木) 20:09:11 ID:???
>>787
あ、やっぱりコピペしかできないんだw

791 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 21:49:25 ID:???
つーかいてそれが何なの?って話じゃね?冤罪で死刑になった香具師

792 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 23:08:32 ID:+DILvU4f
いや、冤罪あってもおかしくないけど恐れるほど頻繁なのか知りたかっただけ。

793 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 23:15:16 ID:84u1Ng03
http://www.kiken.nu/bbs.html

794 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 14:15:35 ID:OzPVj92w
そんなことよりオセロやろうぜ!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

795 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 15:20:29 ID:eb/h7d2B
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

796 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 15:25:47 ID:H3xgRKXG
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

797 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 16:27:06 ID:rBPjPgKe
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

798 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 18:31:17 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


799 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 18:45:16 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


800 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 19:04:19 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─○─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


801 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 19:09:28 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│金│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─○─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


802 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/02(土) 14:13:35 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─○─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

803 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005年,2005/04/03(日) 19:12:36 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─○─┤┃
┃│  │  │  │ │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

804 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005年,2005/04/04(月) 22:45:06 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─○─┤┃
┃│  │  │  │  │○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

805 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005年,2005/04/05(火) 00:13:01 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─○─┤┃
┃│  │  │  │  │●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

806 :右や左の名無し様:2005/04/05(火) 23:47:34 ID:2yUUWW5J
ここってオセロすれになっちゃったの?

807 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 01:44:28 ID:???
>>806
そういうわけではないが、存置派が論理的には廃止派を論破できないが感情的には死刑廃止を認めたくないので、議論を放棄して兎に角やけくそになってスレを流そうとしているだけのことだよ。

808 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 02:50:17 ID:JyFM8x9w
なるほど。
たしかに見苦しいよね。

809 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 13:07:44 ID:???
>>807
廃止派が論理的には存置派を論破できないが感情的には死刑を認めたくないので、議論を放棄して兎に角やけくそになってスレを流そうとしているだけのことだよ。


810 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 13:19:20 ID:???
>>806-809
見苦しいですなw

811 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 13:43:45 ID:4aOxxlme





















で、オセロは続けていいのか?

812 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 14:00:13 ID:???
>>811





















続けたいのか?

813 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 16:14:05 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│金│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │金│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─○─┤┃
┃│  │  │  │  │●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│●│  │  │  │  │  │  │桂│┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


814 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 18:59:53 ID:???
お互い論破したと言ってるレス番上げたら?

815 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 19:37:18 ID:???
>>814
>>794

816 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 22:24:46 ID:xFb0gKTg
そういや、過去に判っている冤罪の比率は?って聞いたらオセロが始まったんだった。

817 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 22:59:17 ID:???
冤罪死刑疑惑は50年以上前の相当古い事件ばっかだね。
大逆事件に至っては刑事・司法制度が違う明治代の話だし。

818 :右や左の名無し様:2005/04/06(水) 23:38:32 ID:???
>>814
まあ中立的に見ると、どちらも「論破」といえるところまではいっていないのが実状だろうな。
ただ各種世論調査を見る限りは、この国においては存置派が圧倒的なはずだが、そのわりにはこのスレにおいては廃止派の健闘が目立つということは指摘しておいていいだろう。

819 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 00:06:30 ID:XG3j5Tnw
>>818
だろ?

・廃止派には、少人数でも多数の反対意見を持っている香具師と渡り合える明快な理論を展開できる論客が多いこと。
・それに対して存置派は頭数はやたら多いが、>>809のように他人が書いた文章をコピペしてオウム返しする能しかない低脳が多くて烏合の衆に過ぎないこと。
・大体、そもそもこのスレのスレタイからして、廃止派がこのスレを流したいと考える根拠が乏しいこと。

この三点から考えて、やはりオセロをやっているのは存置派だと考えるのが順当だろうな。

820 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 00:45:52 ID:???
>>819
鸚鵡返しの内容に全く違和感が無いから
結局どちらも低脳だということにしかならない。
鸚鵡返しの内容を低脳と見るなら自身が発した内容もまた
低脳であったと気付くべきなのだが、その程度の脳力も持ち合わせは無いようだな。
冤罪なんてものは廃止の理由にはなりはしないのだ。
所詮不完全な人間のやること冤罪が生じるのは当然なことで
それを承知の上で尚且つ死刑は有用な制度なのだ。
医者にしろ患者にしろ、たとえ成功率が10%以下であっても
治療や手術を薦め、それを受けることを望むのも同じだろう。
冤罪を根拠として死刑の廃止を唱える阿呆は
成功率が100%でない手術や治療は行うべきではないと言うに同じだワナ。
初等教育さえ行われていないような社会であれば教育刑という
考えも成り立つかも知れないが、初等教育は100%
大学進学率50%なんて国には教育刑なんてものは意味の無い考えだ。
このような国の犯罪者は幾ら教育しても何の効果も無くその費用が
無駄に費やされるだけだ。
これからは重犯罪の現行犯はその場で直ちに処刑って制度が必要だな。


821 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 01:57:25 ID:???
>>820
>鸚鵡返しの内容を低脳
内容が低脳なのではなくて、自分で文章を構成する能力がないから低脳だと言っているのだが。
どうやら、読解力の点でも問題を抱えているようだな。

>成功率が100%でない手術や治療は行うべきではない
別に患者が望んでいるのなら問題無いわな。自己責任だ。
あと、既に何人もの廃止派が指摘していることだが、冤罪の問題だけが死刑廃止すべき理由ではない。
多くの理由を併せて一本で死刑廃止しかないということだ。

>教育刑なんてものは意味の無い考えだ。
例えば、運転免許の更新の際に、交通違反歴のある者に対してだけ課される交通安全教育もいらないと?

>その場で直ちに処刑
お前らはやたらに「国益」を声高に叫ぶ割に、こういうところでは「国益」を損なうような制度を平気で求めるんだな。
そんな法治国家としてあるまじき制度を持っている国が国際社会においてどのような扱いをされるか想像してみるぐらいの能力は持つべきだぞ。
そのような制度を持っている国は、外からは白い目で見られるし、内においては国民がますます愛国心を持てなくなる。

822 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 02:58:19 ID:???
>>821
>既に何人もの廃止派が指摘していることだが、冤罪の問題だけが死刑廃止すべき理由ではない。

冤罪死刑で死刑に反対の人が他に死刑に反対する理由って何?

823 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 08:03:59 ID:9rNXiNxC
処刑とはちがうけど、凶悪犯の場合は先進国でもその場ですぐ射殺しちゃうよな。

824 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 08:27:38 ID:???
それがどうしたのかね?

825 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 08:48:36 ID:4QH6QFxc
死刑。

変態カルト牧師は死刑にしてしまうべきだ。

826 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 11:36:36 ID:???
>>823
うん、刑罰関係ないけどね

>>825
まあこういうのは感情論っていうよね

827 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 14:21:37 ID:???
感情論ばっかだけどな

828 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 20:52:15 ID:???
自分は感情論ではないと思いこんでいる廃止派

829 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 21:09:19 ID:???
自分は感情論ではないと思いこんでいる存置派

お互い様だから、>>828のようなのはもう辟易
何回繰り返せば気が済むかね?

830 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 22:37:16 ID:ktZzaFwb
いやいいからさ、冤罪死刑で死刑に反対の人が他に死刑に反対する理由を教えてよ。

831 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/04/07(木) 22:47:33 ID:???
東京裁判は多くの有為の国士を処刑したな

832 :右や左の名無し様:2005/04/07(木) 23:59:32 ID:???
お互い様だから、>>829のようなのはもう辟易
何回繰り返せば気が済むかね?

833 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 01:57:57 ID:???
>>820
>所詮不完全な人間のやること冤罪が生じるのは当然なことで
それが分かっているなら、少しでもリスクが小さくなるような対策を採ることが利口な人間のすることだよ。
仮に失敗してしまっても、生じる害が少しでも小さくなるようにな。

>>823
正当防衛状況でもない限り欧米でも射殺しないよ。

>>830
「冤罪死刑で死刑に反対の人」は冤罪の問題が死刑廃止を主張する(少なくとも主要な)理由だろう。w
でも、死刑廃止を主張している人はそういう人ばかりではないということなのでは。

834 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 06:21:17 ID:???
確かに共産革命とか夢見てる人達にとっては犯罪者に甘い社会が好きなのかも知れないが、普通の人は死刑認めてるよ。

835 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 06:39:48 ID:???
>>833
冤罪を減らすように努力すべきなのは、当たり前のことだろ。
>>820が言ってるのは、何事も完全にゼロにはできないってことだ。
そしてリスクを減らすことだけ考えるなら、刑罰そのものがなりたたない。

低脳丸出しの突っ込みしかできないからお前らは馬鹿にされるんだよw

836 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 07:29:22 ID:???
オセロが終わったと思ったらまたループですかな?

837 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 11:30:15 ID:e7ToTo+8
あの歳で無抵抗の信者の子供に猥褻な暴行をするような奴を弁護するのか?
矯正不能な確信犯的犯罪者を生かして社会に野放しにしたいのか?

人を騙して金を巻き上げる知恵があるだけに、再び世に出てくれば再犯する危険が高い。
単純な粗暴犯でないだけに質が悪い。

あんな奴は死刑にしてしまうべきだ。
感情論というのは俺の意見を批判しているのか?俺の怒りが不当だというのか?

838 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 12:15:52 ID:???
>>835
>何事も完全にゼロにはできないってことだ。
だからこそ、万が一ミスが生じてもそれによる害が少しでも少なくなるような方策をとる必要があると言っているのだ。
例えばお前らが好きな自動車事故の話で言うなら、運転者に十分な注意義務を課すのは当然として、更に目的地への到達時間が長くなるという不利益を負担してでも制限速度を低めに設定するとか、
車内において窮屈になるという不利益があってもシートベルト着用義務を課すとか、車体が重くなって燃費がかさんだり車の価格そのものを押し上げるといった不利益を負担してでも車を頑丈にして衝突しても中に乗員に及ぶ危害が少しでも小さくなるといった具合にな。
刑罰も同じだろ。自動車が有用だからその存在を認めざるを得ないのと同様、刑罰も社会の秩序を維持する上で有用だからその存在を否定することはできないが、万が一誤判が生じてもそれによる生じる害が少しでも小さくなるような刑罰を採用すべきだということ。

839 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 16:10:54 ID:ZLLQdoC3
もう秋田

840 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 16:13:34 ID:???
制度の運用ミスで無辜の人命被害が出る刑罰制度は
死刑だけじゃないし死刑が一番発生頻度が高い訳でも
無いのになんでそんなに死刑の危険性を声高に言うのかね。

841 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 16:18:24 ID:???
>>833
>冤罪の問題が死刑廃止を主張する(少なくとも主要な)理由だろう。w

主要?なんで冤罪と他の理由を同時に言えるの?

842 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 19:06:56 ID:???
どうせループするならオセロやろうぜ!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


843 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 19:24:42 ID:3tin5XWF
>>842
ハァ?空気読めアフォ
やっと有意義な議論が再開したトコだろーが
とりあえず氏ね

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

844 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 19:52:29 ID:JVdjL36i

六本木でプラプラして可愛い女をつれてる外国人全員死刑にしろ!

町で群れてるガキンチョ達も死刑にしろ!

俺俺詐欺も死刑にしろ!
男を騙してブランド物を買い漁る女も死刑にしろ! あと、俺のちゃりんこ盗んだ奴は死刑にしろ!

845 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 20:08:01 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


846 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 20:08:57 ID:???
少し前の議論板の死刑スレもアムネスティの味方
と言う廃止派に荒らされまくってたな

847 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 20:22:15 ID:3tin5XWF
>>846
ふーん、廃止派っていつでも低脳丸出しなんだな(プププ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

848 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 21:44:43 ID:???
>>838
低脳な突っ込みをいくら繰り返しても低脳に拍車がかかるだけだ。
廃止派が馬鹿というよりお前だけが馬鹿だったらしいなw

例えばお前の話でいけば、大型バスより小型バス、小型バスよりもワゴン車、
ワゴン車よりも普通車、というように、事故リスクの大きい車には乗れなくなる。
それぞれの車種にそれぞれどんな有効性があるのかすら考えようとせず、
全て一緒くたにしてリスクの軽減だけをがなりたてているのが今のお前だよ。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

849 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 22:40:54 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


850 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 22:51:11 ID:???
俺は死刑肯定派だが冤罪死刑のリスクに対して自動車事故のリスク
を持ち出すのは確かになんかおかしいよ。
冤罪死刑は死刑を廃止すれば無くなるが車社会を否定したって
自動車事故は自動車を一台残らず無くさない限り起こりえるからな。
銃を否定したって銃による犯罪は無くならんのと同じようなもんだ。

つーかリスク対比なら同じような国家制度で比較した方が良いだろ。

851 :右や左の名無し様:2005/04/08(金) 23:47:02 ID:tLg6MGGH
>>850
無くなる無くならないの話じゃなくてさ

自動車事故は0には出来ないとわかっていても、メリットを天秤にかけて社会はそれを許容しているし、
同様に冤罪の可能性を0に出来なくても、死刑制度は有用性を世論が認めてる。
だから、冤罪でとりかえしがつかないので死刑は廃止っていう主張はおかしいって言ってるだけ。

852 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 00:05:31 ID:???
>>848
>事故リスクの大きい車には乗れなくなる。
どの車種でも得られる効用が同等ならば、そうなるだろうよ。

>>851
>死刑制度は有用性を世論が認めてる。
国民の嗜虐感情を満たすための「有用性」か?
そりゃそういう「有用性」はあるかも知れんが、近代国家における刑罰の主要な目的である「犯罪の抑止」に終身刑など他の刑罰と比較して特段に有用であるなんてことは証明されていないし、
もう一つの目的である「受刑者の更生」には有用ではないどころか真っ向から反しているよな。

853 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/04/09(土) 00:06:17 ID:???
だからサヨクも全部死刑にしたいが、可哀想だから、
硫黄島やガダルカナル島に島流しになって英霊の
苦労をしのべばいいよ

854 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 00:12:28 ID:???
>>850
つーか、ただ単にお前の比較の仕方が間違ってるだけだよ。
もし自動車=死刑、事故=冤罪、と比較するのであれば、
「死刑を廃止せよ」=「車を一台残らずなくせ」、になるはずだろ。

なのに車の存在はOKで死刑の存在はダメだと主張するのは、
冤罪=リスクだけを問題にするなら論理的におかしい、ってこと。

855 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 00:25:25 ID:???
前に自動車事故の話をした時から何か進展あんのか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

856 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 00:52:41 ID:Zm9rDZG2
>>854
>もし自動車=死刑、事故=冤罪、と比較するのであれば、
>「死刑を廃止せよ」=「車を一台残らずなくせ」、になるはずだろ。

そうだよ。だからおかしいと言ってる。

>なのに車の存在はOKで死刑の存在はダメだと主張するのは、
>冤罪=リスクだけを問題にするなら論理的におかしい、ってこと。

冤罪死刑の理論はリスクだけを問題にしてるはずだが。

857 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 00:59:42 ID:???
>>852
その低脳丸出しのお話はいつまで続くんだろうなw

様々な車種に様々な有効性があるのとまったく同じ様に、
様々な刑罰には様々な有効性があり、一緒くたに論じられないだろ。
冤罪の問題は最初から効用の問題と切り離しては考えられないんだよ。

つーか犯罪の重さに従って刑罰を科すのは応報刑の基本だし、
死に値するような犯罪がこの世に存在すると世論は考えてるってことだ。
そしてお前らの頭は一般世間の価値観とは全然ズレてるってこと。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

858 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 01:04:48 ID:???
>>854
>自動車=死刑、事故=冤罪、と比較するのであれば
というか、本当は
自動車=「裁判」、事故=冤罪
なのだがな。存置派はそこんとこをごっちゃにしている。
死刑というのは、まあなんだ、自動車の周辺についている殺傷能力の高い突起物のようなもんだ。

859 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 01:05:12 ID:Zm9rDZG2
>>852
>近代国家における刑罰の主要な目的である「犯罪の抑止」に終身刑など他の刑罰と比較して特段に有用であるなんてことは証明されていないし、

死刑だけじゃないし

860 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 01:07:06 ID:Zm9rDZG2
>>858
>自動車=「裁判」、事故=冤罪

裁判なくしたら冤罪も無くなるのか?

861 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 01:13:44 ID:???
>>857
>様々な刑罰には様々な有効性があり
だから、有効性が同等程度なら安全性の高いものを採用し危険性の高いものは廃止するのが当然だ、といっているのだが。
死刑に他の刑罰と比較して特段の有効性があることが証明されない以上、危険性について注目するのが合理的だというものだろ。

>犯罪の重さに従って刑罰を科すのは応報刑の基本
「応報刑」というのは、罪の重さと比較して重すぎる刑罰が課されないようにするという理念であって、刑罰の限界原理だ。
現代国家においては、積極的に刑罰を根拠付けるものとしては捉えられていない。

862 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 01:14:05 ID:???
自動車に例えるのやめたらいいと本気で思う

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

863 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 01:16:43 ID:???
>>858
自信満々のとこ悪いが、それを言うなら、自動車=「刑罰」だろ。

864 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 01:38:30 ID:???
>>860>>863
そうか。確かに表現が正確じゃなかった。すまそ。
より厳密には、
自動車=「刑事司法制度」、事故=冤罪
だな。

865 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 02:19:04 ID:qFsBvdjq
>>861
>死刑に他の刑罰と比較して特段の有効性があることが証明されない
つーかお前が「犯罪の抑止」が全てだと考えてるだけだろ。その議論を
すっ飛ばしてリスクを云々するから冤罪論は無意味だと言ってるんだ。

>罪の重さと比較して重すぎる刑罰が課されないようにするという理念
「罪の重さに従って刑罰を科す」のは社会秩序維持の根本的な原理だろ。
そして目的刑や教育刑だけが問題なら、「罪の重さ」に見合う必要もない。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │ │○│○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


866 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 09:12:01 ID:???
廃止派が画期的な凶悪犯罪減少方法を編み出したら、ほっといても世論は死刑廃止に傾くと思うよ。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

867 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 12:03:35 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


868 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 15:07:44 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


869 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 17:44:21 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│○│○│☆│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

870 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 18:55:47 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │★│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

871 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 21:37:15 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │☆│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最新手を★(先番)と☆(後番)で表示


872 :右や左の名無し様:2005/04/09(土) 22:37:06 ID:???
>>870
なんで3−8に置かないんだよ(;´Д`)

873 :右や左の名無し様:2005/04/10(日) 08:50:57 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │★│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

874 :右や左の名無し様:2005/04/10(日) 12:31:31 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │☆│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最新手を★(先番)と☆(後番)で表示


875 :右や左の名無し様:2005/04/10(日) 13:53:56 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│●│ ★│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

876 :右や左の名無し様:2005/04/10(日) 16:21:36 ID:Go1SLYJm
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │☆│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最新手を★(先番)と☆(後番)で表示


877 :右や左の名無し様:2005/04/10(日) 16:43:53 ID:0zPAMtWR
携帯画面だと何が何だかわかんね

878 :右や左の名無し様:2005/04/10(日) 18:00:11 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│★│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

879 :右や左の名無し様:2005/04/10(日) 21:31:15 ID:???
死刑を執行したところで犯罪被害者が得るものは少ない。
死んだ程度で許されるなど甘すぎる。
冤罪だった場合は全く取り返しが付かない。

という訳で、死刑の代わりに全残財産没収及び、
生まれてきた事を後悔するほどの重労働をさせる。
それを元に、犯罪被害者救済基金を作り、迅速な被害者救済。
冤罪の苦痛も、金銭的ではあるが保証される。

こういうのはどうだろう?

880 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 00:13:26 ID:gPbSUFYE
死刑にすればいいんだよ。

麻原がまだ生きているなんていい加減うんざりだ。

881 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 01:46:20 ID:???
>>879
いままで死刑判決が下された奴の財産がどれぐらいあるか教えてくれない?
あと、キチガイに労働させるなら、見張り役2,3人がはりついてないといけなさそうだなw

882 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 08:17:58 ID:DAe6bda0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│☆│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示


883 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 16:55:18 ID:???
>>879
駄目!
微罪、過失以外の犯罪者は全て死刑。
現行犯はその場で直ちに処刑。
微罪、過失も累犯者なら死刑。
これが単純明快。刑務所も不要。
スピード違反3回目にはその場で処刑となれば
違反者は大幅に少なくなるだろうさ。
冤罪?アリバイがあれば殆ど無くなるさ。
GPS付きIDチップ埋め込みを義務化し常時トレースすれば
たとえ一人で寝ていてもアリバイは証明出来る。
それでも冤罪が発生するなら、潔く諦めるのだな。
ごく少数者が冤罪で処刑されても国民は誰も困らない。
冤罪者の身内も保障さえ十分ならかえって喜ぶかもな。

884 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 22:01:58 ID:???
>>879
生存権以外の人権を全て剥奪した上での強制労働なら良いんじゃないかな?
管理コストの安い家畜同様の扱いを受けて、勝手に死ぬ事も許されない…
復讐心の解消、見せしめによる抑止効果、ともに期待できそうだ。

885 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 22:11:14 ID:nB845jG9
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │★│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

886 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 22:44:54 ID:9YUwZmoe
いろんな板の死刑スレ見てきたけど、ここは死刑賛成派が圧倒的に多い
ようだな。社会世評板なんか廃止派だらけなのに。

887 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 23:24:52 ID:???
>>886
一時期しげるが議論板の死刑スレに来たけど目も当てられなかったよ

888 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 23:33:14 ID:???
死刑スレって何でこんなにあるのかな
結構マイナーなネタだと思うけど

889 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 23:43:41 ID:???
世論調査なんかでは支持が圧倒的に多いのに
なぜか議論が盛んなのあるよな。
死刑とか天皇制とか・・・

890 :右や左の名無し様:2005/04/11(月) 23:48:25 ID:9YUwZmoe
しげるは宗教だから論破できない。

891 :右や左の名無し様:2005/04/12(火) 00:37:11 ID:GDZtKDRB
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│☆│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

892 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 03:38:00 ID:jIlPP3So

死刑を廃止しようとしているのは、
自分や身内が死刑になるような犯罪を行った者達だろう。

実際、『東アジア反日武装戦線』の関係者が、死刑廃止運動に関わっている。


893 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 11:50:39 ID:F7qtPqVY
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │★│●│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

894 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 12:12:27 ID:???
死刑大賛成!!
もっと増やしたらいいのに

895 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 14:23:35 ID:???
殺されたのがDQNなら微罪で良い

896 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 14:26:16 ID:vy/rzG9H
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │☆│  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

897 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 15:15:55 ID:F7qtPqVY
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │●│●│★│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │○│  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

898 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 15:34:21 ID:hKytBGxd
絞首刑なんて生ぬるい
もっと苦痛を与えて処刑すべき

899 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 15:40:15 ID:h80Lww+a
密かに処刑して、臓器移植等に提供して社会に貢献させよう。
生体からの強制摘出はちょっとだけマズイかもね。

900 :右や左の名無し様:2005/04/13(水) 20:55:17 ID:NBvqtetk
犯罪者は死刑。基地外は病院に入れてください。

901 :右や左の名無し様:2005/04/14(木) 00:54:36 ID:???
>>886
>ここは死刑賛成派が圧倒的に多い
というより、存置派の余りにも低レベルな書き込みだらけなので、廃止派がまともに書く気がしないだけのこと。

902 :右や左の名無し様:2005/04/14(木) 02:52:38 ID:V4FEGW62
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │☆│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │○│  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示


903 :右や左の名無し様:2005/04/14(木) 05:39:38 ID:???
>>901
何も言い返せなかったのがそんなに悔しかったの?w

904 :右や左の名無し様:2005/04/14(木) 20:26:35 ID:q1V9+O7W
>>901
低レベル言うけど、世論だってそんなモンだよ。
ここ程度を説得できないで廃止運動とは笑わせる。

905 :右や左の名無し様:2005/04/14(木) 22:53:13 ID:???
>>879+>>884
で代替案にならん?

906 :右や左の名無し様:2005/04/14(木) 23:51:07 ID:???
>>903
「言い返せなかった」ってどのレスに対してのこと?

>>904
そりゃ、一般大衆の感情を論理で覆すのは至難の業かと。

907 :右や左の名無し様:2005/04/15(金) 03:40:23 ID:???
一般大衆は死刑問題に無関心なわけだが

908 :右や左の名無し様:2005/04/15(金) 07:57:00 ID:PIGSD0+i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│●│●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │★│○│  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

909 :右や左の名無し様:2005/04/15(金) 22:30:01 ID:???
>>906
つーか論理的な廃止派なんて今まで見たことがないな。
君みたいに自分は論理的だと思いこんでるのは腐るほどいたけどね。
議論する気がないんじゃなくて、できないだけなんじゃないのw

910 :右や左の名無し様:2005/04/15(金) 22:44:07 ID:???
>>909
>>879+>>884 は?
ある意味死刑より残酷な気もするが、説得力はある。

911 :右や左の名無し様:2005/04/16(土) 07:04:23 ID:wheB/U8a
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│☆│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │●│○│  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

912 :右や左の名無し様:2005/04/16(土) 12:07:41 ID:awyvfJU2
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│☆│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │●│●│★│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

913 :右や左の名無し様:2005/04/16(土) 12:08:58 ID:awyvfJU2
修正

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │●│●│★│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示


914 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 00:16:59 ID:???
>>909
>論理的な廃止派
感情むき出しの存置派連中には負ける。w
存置派は、そもそも論理的に議論をしようという気が無いもんな。ww

915 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 00:50:21 ID:???
いいからお互い中身の議論しろよw

916 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 02:15:33 ID:???
>>914
こういうのは潰しても潰しても蛆みたいに湧いて出てくるが、
とりあえず話を聞いてみようか。死刑を廃止すべき理由とは?

917 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 02:28:17 ID:/+XGDjFb
またループする位ならオセロに没頭しようぜ!!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │☆│  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │●│●│●│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

918 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 02:40:06 ID:???
>>916
>死刑を廃止すべき理由とは?
これ迄に出てきたもの以外でか?
死刑があることが、死刑が適用されるような重大な事件において裁判が著しく遅延する原因の一つになっていると思う。
冤罪の問題とリンクしてくるが、裁判官の実際の話で被告人が罪を認めていない事件で死刑判決を書くのは手が震えるらしいし、
逆に被告人本人が自白している場合には感覚的に比較的安易に死刑判決を書けてしまうのが、またそれはまたそれで怖いし問題だということだった。
やはり、迅速な裁判を実現するためにも死刑は廃止するしかないだろう。

919 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 03:27:48 ID:???
>>918
既出かどうかは関係なく、お前が考える理由を述べればいいだろ。
つーか、そんなものは裁判官の問題であって死刑の問題点じゃないし、
死刑でなければ安易に判決を下していい、というわけでもないだろうが。
そういう安易な感情論こそが、大量の冤罪を作り出す危険性を生むんだ。

920 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 04:42:57 ID:???
なんか>>917の言い分が正しいように思えてくる・・・

921 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 07:20:21 ID:???
裁判官・法務大臣・刑務官が嫌がると言うなら、
嫌がらない者にやらせれば良い。
それだけの話。


922 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 07:39:07 ID:???
>>918のいったいどこが論理的なんだろうなw

923 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 09:30:49 ID:???
上のほうに出た↓に対する論理的な反論は?

死刑の問題点
・死刑を執行したところで犯罪被害者が得るものは少ない。
・死んだ程度で許されるなど甘すぎる。
・冤罪の場合は全く取り返しが付かない。

代替案
・全財産没収。生存権以外の人権を全て剥奪した上での強制労働。
・管理コストの安い家畜同様の扱いをして、自殺さえ許さない。
・死刑存続派が好きな、復讐心の解消、見せしめ効果、ともに期待できる。
・没収財産、強制労働、管理コスト削減等を原資の一部とする
 犯罪被害者救済基金で迅速な被害者救済。
・冤罪の苦痛も、金銭的ではあるが保証され、生存中の名誉回復も可能。

924 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 13:38:55 ID:???
>>923
それは死刑廃止論というより単なる残酷刑復活論だろ。
絞首刑でなく強制労働で受刑者を嬲り殺しにするというだけの話だ。

1.遺族のケアとか財産没収とかは死刑の存廃とは本質的に関係ない。
また自殺さえ許さないような環境には相当の管理体制とコストが必要だし、
そもそも具体的な強制労働の内容や収支バランスがまるで不明だ。

2.死刑が刑罰として甘いのかどうかは世間の倫理観の問題だが、
死刑以上の残酷刑の復活を世論が許す可能性は今のところ低い。

3.過酷な強制労働によって受刑者を死に至らしめる死刑の一種であり、
冤罪であっても判明するまで生きていられる可能性は圧倒的に低い。

925 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 13:41:21 ID:/S9MTQyP
>>923
いままで死刑判決をうけたやつの財産って、平均どれぐらいあるの?
あと自殺をしないように数十年間24時間監視するコストは?
強制労働といっても、人を殺して快楽を得るような奴に仕事なんかさせられるの?
鋏もドライバーも鍬だって危険だよね。どんな仕事させられるの?

>>死刑の問題点
>>・死刑を執行したところで犯罪被害者が得るものは少ない。

少なくともケリをつけることができます。その後は前向きに生きていくことに専念できます。
また、出所後の報復の心配もなくなります。

>>・死んだ程度で許されるなど甘すぎる。

先進国ですから、そんなものです。甘いと思うなら後進国に移住してください。
強制収容、強制労働なんでもありですよ。

>>・冤罪の場合は全く取り返しが付かない。

全財産没収をして一家離散までおいこんで、強制労働までさせた上でどう取り返しをつけるのか教えて欲しいです。
「ごめんなさい。まちがってたみたい」って感じですか?
無期懲役を安易に出せるほうがより冤罪を増やす結果になるとおもいますが、いかがでしょう?

926 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 14:33:57 ID:???
>>924-925

>遺族のケアと〜関係ない。
関係有る。経済的に弱い遺族の生活はどうなる?
死で責任を取った事になるとは限らない。

>残酷刑の復活
拷問のための労働ではない。死ぬまで続く贖罪のための労働。

>死刑判決をうけたやつの財産
それは>原資の一部。救済の責任は一部国が負う。
国民の理不尽な被害を防ぐのは、国家が負うべきコスト。

>コスト、危険
>管理コストの安い家畜同様の扱い。
家畜同様の扱いが可能なので、危険回避も比較的容易。工夫次第。
ただし、生命の維持と労働に必要な程度の健康は保証される。

>出所後の〜
死刑の代替案であって、無期懲役とは異なる。出所の可能性は閉ざされている。

>「ごめんなさい。まちがってたみたい」
死刑はそれさえ不可能。殺しておいて無かった事にするのか?

927 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 16:06:33 ID:???
>>926
>関係有る。経済的に弱い遺族の生活はどうなる?
馬鹿か。遺族のケアは死刑の有無にかかわらず当然必要なことだし、
財産没収の是非も死刑の有無とはまったく関係のない話だろ。

>拷問のための労働ではない。死ぬまで続く贖罪のための労働。
上では「生まれてきたことを後悔するほどの重労働」と言っていたが?
そもそも僅かな受刑者で、いったいどんな労働をさせるつもりなんだ?

>家畜同様の扱いが可能なので、危険回避も比較的容易。工夫次第。
>ただし、生命の維持と労働に必要な程度の健康は保証される。
だからどう工夫をすればコストもかけずに自殺や危険を回避できるんだ?
どうやればコストもかけずに生命の維持や健康の保証ができるんだ?
家畜同様も何も、家畜は人間と違って武器を使ったり自殺したりはしない。
労働が過酷であればあるほど、それだけコストも危険性も高まるだろ。
病院送りになったり労働ができなくなったらどうするんだ?
老人の受刑者に重労働させながら生命を維持することができるのか?

>死刑はそれさえ不可能。
それさえも何も、そんなものはたいして意味を持たない。
それとも強制労働させておいて無かったことにするのか?

928 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 16:33:24 ID:???
>>923
>死刑の問題点
>・死刑を執行したところで犯罪被害者が得るものは少ない。
>・死んだ程度で許されるなど甘すぎる。
>・冤罪の場合は全く取り返しが付かない。

なんでこの3つを同時に主張できるんだ?

929 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 20:36:20 ID:???
>>927
>遺族のケア
遺族の補償を国が全て請け負うより、犯罪者にも負担させるのが道理。
殺してしまってはそれも不可能。関係大アリ。

>僅かな受刑者で、いったいどんな労働を
強制労働といったら、鉱山労働のようなものしか思いつかないのか?
強制労働に拷問の意図はない。そのような重労働に限定する必要なし。
端から不可能と決め込むのは、知恵が足りないか怠慢。以下も同様。

>自殺や危険を回避
例えば自殺を防ぐため猿轡強制着用など、人権が制限される故、
通常の受刑者より容易に解決策を見つけることも可能。
日本のお家芸のハイテクを実験的に駆使するも良し。
日本のハイテク競争力の強化にも貢献できる。

>老人の受刑者に重労働
体力の劣る者にはその者にふさわしい労働をさせれば良い。

>強制労働させておいて無かったことにする
勿論、無かった事になどできない。完全な補償など不可能。
しかし、死刑と違い、生存中の謝罪、補償、名誉回復の可能性はある。
強制労働の補償より殺したほうがまし、とする理由は一体何なのか?

>>928
以上を鑑み、同時に主張できない理由は?
因みに、「甘すぎる」とは、もっと苦しめろ、という意味ではない。
死ぬ前に責任を果たせ、と言う意味。

930 :右や左の名無し様:2005/04/17(日) 21:55:40 ID:???
>>929
>遺族の補償を国が全て請け負うより、犯罪者にも負担させるのが道理。
では全ての犯罪者に同様の賠償責任を強制的に負わせるのかね?

>端から不可能と決め込むのは、知恵が足りないか怠慢。
端から可能だと決め込むのは、ただの机上の空論か妄想でしかない。
可能と決め込むからには、それを論理的に、具体的に説明してくれよ。
お前の言う強制労働とはいったい具体的に何をどうするんだ?
どうやって僅かな受刑者で現実的に意味のある利益を上げるのか?
いっそ死刑にして臓器でも売った方が利益になるんじゃないのかねw

>日本のお家芸のハイテクを実験的に駆使するも良し。
最新技術が何のコストもかからずに駆使できると思ってるのか?
つーか「ハイテク」を万能の魔法か何かと勘違いしてるんじゃないのかw

>体力の劣る者にはその者にふさわしい労働をさせれば良い。
だから、老齢や病気事故で実質的に労働能力がなくなったら?
お前の理屈では、利益を生み出せなくなれば存在価値はないんだろw

>強制労働の補償より殺したほうがまし、とする理由は一体何なのか?
お前の話に今のところ具体性や現実味がないからだよ。
具体的な労働内容やコストも曖昧な話など比較対象にもならない。

931 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 00:10:30 ID:???
>>930
>全ての犯罪者
社会復帰を許された犯罪者と、そうでない凶悪犯の扱いが異なるのは当然。

>可能と決め込むからには、論理的に、具体的に説明
具体例は上でも挙げたわけだが。
基本的人権の多くの部分が剥奪されるので、さまざまな使役が可能になる。

例えば、臓器を売るのはさすがに無理があるだろうが、
新薬の治験などを強制的に行う、等も可能。
これは、別に犯罪者でなくても、実際にこういうアルバイトはある。
これなら実質的に労働能力が無くても可能。
それ以外の通常の労働らしい労働の方法もいくらでも思いつく。
この程度の事も思いつかない、または考えようともしないようでは、
やはり、知恵が足りないか怠慢と言われても仕方が無い。

>最新技術が何のコストもかからずに駆使
高価なハイテクをわざわざ犯罪者のために使うのではない。
例えば、最新技術の開発のため、人体実験のアルバイトをさせるということ。

>具体的な労働内容やコストも曖昧
勿論、1人の犯罪者で1人の被害者を単純に救済できるわけではなかろう。
しかし、その犯罪者は死ぬまで働き続け、その利益はプールされ続ける。
一方、人権を制限するため管理のコストも抑えられる。
21世紀、しかも先進国の日本ならさまざまな管理技術も実用可能だろう。

重要なのは、死刑を執行する野蛮国との謗りを免れつつ、
凶悪犯を比較的少ないコストで一生隔離しておく事が可能な点でもある。

悪いが、反論が有った場合のつづきはまた来週、気が向いたら。

932 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 00:38:38 ID:???
>>929
>以上を鑑み、同時に主張できない理由は?

「死刑を執行したところで犯罪被害者が得るものは少ない」とか
「死んだ程度で許されるなど甘すぎる」だったら
なぜ冤罪じゃなければ死刑はokなんだ?

>因みに、「甘すぎる」とは、もっと苦しめろ、という意味ではない。
>死ぬ前に責任を果たせ、と言う意味。

死んだら責任果たせ無いと言う理由なら冤罪は関係無いけど?


933 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 00:58:03 ID:???
つーかね

死刑の「意義、意味自体に問題あり」   と
死刑の「意義、意味自体は認めるがリスクが有るから」   を

なんで同時に言えるの?

934 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 01:10:35 ID:UlWCSM9S
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
これは漢族の非転向チベット仏教徒の女性だそうです。「殺人」の濡れ衣を着せられ
公衆の面前で虐殺された被害者です。
いま私たち日本人が中国共産党から攻撃を受けています。
自らの哀れな姿でもって中共の本質を知らせてくれたこの女性の
冥福を祈ろうではありませんか!

935 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 02:21:49 ID:???
>>933 主張しているのが、それぞれ別人なんだろ。

936 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 03:02:42 ID:???
もうすぐこのスレも終わるな
ここまでROMで、人権って全く考慮されないんだなぁという感想
死刑には賛成でも反対でもないけど、
拷問とか、人体実験とかが、繰り返し俎上に上るなんて世も末だな
ここが2chだからなんだろうなぁ・・・

937 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 03:59:36 ID:???
>>936
>拷問とか、人体実験とか
死刑廃止よりも遥かに現実味・実現性のないことだから心配御無用。

938 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 05:23:16 ID:???
>>1
まあ、どうせ無理だけどおおお

939 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 06:24:25 ID:???
>>935

>>929は「以上を鑑み、同時に主張できない理由は? 」と言ってるのだが・・・


940 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 09:58:26 ID:QohFQ87e
>>1におおむね同意

国際人権規約にも違反だしな。

941 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 10:03:00 ID:QohFQ87e
あと、全世界的に見て、死刑やってるのは発展途上国がほとんど。

欧米では少ないぞ。 

野蛮な死刑制度は廃止すべきだ。


942 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 10:48:25 ID:va1TxZZv
俺が金に困ってどうにもなんなくなった時、死刑が無いなら、1か8か勝負賭けるかも
死んだ気にならなくてもいいわけだから
恐いもの無いね
人間を脅すには【殺すぞ!】が、一番効くのかも

943 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 12:17:20 ID:LAI2+dgr
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │○│  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │★│  │○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │●│●│●│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

944 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 13:41:35 ID:p8sgk2ZE
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │○│  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│☆│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │●│●│●│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

945 :右や左の名無し様:2005/04/18(月) 14:05:55 ID:Z5tscX9Y
在日中国人は全員即刻問答無用で死刑!
死体は海に捨てるサメのえさ 

946 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 01:28:35 ID:Lpo6smbE
こいつの相手しても無駄だな。。。>>931

947 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 01:35:16 ID:???
>>931
>社会復帰を許された犯罪者と、そうでない凶悪犯の扱いが異なる
前者は「責任」を果たさせずに社会復帰を許すのか?その被害者は無視?

>1人の犯罪者で1人の被害者を単純に救済できるわけではなかろう
>しかし、その犯罪者は死ぬまで働き続け、その利益はプールされ続ける
1人の被害者も救済できないのにどうやってプールするんだよw

>重要なのは、死刑を執行する野蛮国との謗りを免れつつ、
>凶悪犯を比較的少ないコストで一生隔離しておく事が可能な点でもある。
受刑者を死ぬまで家畜と同様に扱って人体実験し続けろと言っといて、
何が「野蛮国との謗りを免れつつ」だよ。意味不明w
死刑は少なくともコストもかからないし隔離も必要なく人体実験も行わない。
「死ぬまで家畜と同様に扱って人体実験し続ける刑罰」よりよっぽどマシ。

なんつーか、ここまで論理というものからかけ離れた死刑廃止論も珍しいな。
存置論を何とか否定したい一心で無理やりひねり出した感じがアリアリw

948 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 02:17:45 ID:???
存置派は知恵が足りない、つーか、物を知らないな。
そういう人体実験ならちょっと変わったバイトとして学生でもやってる。
拷問の意図は無いようなので、特別非人道的ということも無さそう。

949 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 03:13:26 ID:???
>>948=931
まだいたのか。なんか可哀相になってきたな。

生存権以外の人権を全て制限して家畜と同様に扱いながら、
健康や生命だけは完璧に維持しつつ老いて死ぬまで治験を繰り返し、
ただ実験のためだけに生かし続けることが「非人道的」でなくて何なんだw

それに人権を制限して家畜同様に扱うには厳重な拘束禁固や危機管理体制が
必要だし、治験対象の資格を保ち続けるにも完璧な健康管理体制が必要。
「人権制限」とか「先進国」とかは、口先で唱えれば済む魔法じゃないんだよw

廃止派はそれなりに知恵もあるし物も知ってるよ。お前以外はw

950 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 04:50:48 ID:???
日本の死刑廃止論の筆頭である東京大学名誉教授、元最高裁判所判事の
団藤重光も死刑反対の理由として国際協調、人権、冤罪、抑止否定、
教育・更生等の理由を同時に言っている。

なんで論理的に相反する主張を同時に言えるのか?
答えは簡単死刑に反対する為の理由として言ってるだけだから。

951 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 11:08:31 ID:11OamybR
死刑廃止は人倫に反する。何でも生かせばいいというものではない。


952 :右や左の名無し様:2005/04/19(火) 14:27:33 ID:Y0+QXdJQ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │○│  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │★│●│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │●│●│●│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

953 :右や左の名無し様:2005/04/20(水) 01:58:03 ID:???
>>950
>論理的に相反する主張を同時に言えるのか?
彼がどんな主張をしているのかあまり知らないのだが、恐らく一般に死刑の問題点として指摘されていることを並列的に挙げただけということでは?
或いは同時に主張しているのだとしても、「死刑はそもそも生面の尊厳に反し人権を蹂躙する制度なので本来問題なのだが、仮にそれをクリアしたとしてもやはり死刑には冤罪の問題が残るから廃止すべき」と主張することは不可能ではあるまい。

954 :右や左の名無し様:2005/04/20(水) 04:53:57 ID:???
「仮に」とか言ってる時点で論理的におかしいってことだろ。
クリアできないと考えてるんなら。

955 :右や左の名無し様:2005/04/20(水) 05:44:49 ID:???
>>950
>なんで論理的に相反する主張を同時に言えるのか?
>答えは簡単死刑に反対する為の理由として言ってるだけだから。

お前は世の中なめてるのか
「自分サイドが論理的だから相手側は非論理的に違いない」って、お子様の発想じゃないか

お互いに論理的で、どちらもそれなりに納得できるから問題なんだよ
難しい政治問題を幾つか調べてみろ。大体対立している意見のどちらにももっともな理由があるから
死刑制度も同じだ。どちらの言い分ももっともだからこんなにモメてるんだろうが

お前は何か? 世の中のイザコザは対立する意見のどちらかが馬鹿だからと思ってるのか?
人類なめてんのか? 論理的で相手に反論の余地がなければそうするに決まってるだろ
全てがそれで解決できたら政治なんかいらねぇよ。全部専門家で動かせばいい

でも、そうじゃないだろうが、現実は。選ぶのは大変なんだよ。論理的じゃないからだよ
「決定の瞬間我々は狂気の中にいる」ってある哲学者も言ってる。反省汁!


956 :右や左の名無し様:2005/04/20(水) 05:57:00 ID:???
>人類なめてんのか?
ワロタ

957 :右や左の名無し様:2005/04/20(水) 09:04:53 ID:???
>>953

>>954も指摘してるが、なんで本来の問題がクリア出来るの?


958 :950:2005/04/21(木) 02:23:43 ID:???
>>955
俺は論理的に相反する主張を同時に言うのは論理的じゃない
と言っただけなのにあなたの勝手な解釈を前提に訳分からん事を
ゴチャゴチャ言われても困りますわ。


959 :右や左の名無し様:2005/04/21(木) 02:35:22 ID:lY6OS1sv
北斗の拳に出てきたカサンドラの監獄みたいなのを作ってそこに一生ぶちこむのだったら死刑廃止でもイイヨ。獄長は曙あたりで

960 :右や左の名無し様:2005/04/21(木) 08:57:14 ID:???
>>959
>獄長は曙あたりで

駄目じゃん!!

961 :右や左の名無し様:2005/04/21(木) 11:08:56 ID:+0bHP3gM
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │○│  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│  │○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│○│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│☆│●│●│●│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

962 :右や左の名無し様:2005/04/21(木) 12:48:15 ID:???
aあかんな黒必敗だなこりゃ
でも最後までやるか

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │○│  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│★│○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│●│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│●│●│●│  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

963 :右や左の名無し様:2005/04/22(金) 14:35:49 ID:???
>>954
>論理的におかしいってことだろ
そうかも知れんが、法律家の発想の仕方としてそういう考え方もあるということ。
例えば、誰かにある日突然「お前の住んでいる土地は俺の土地だから出て行け」と告訴されたとする。
その主張に対する反論としてまず考えられるのはもちろん「私にはこの土地に対する所有権がある」ということだろう。
しかし万が一その主張が認められないときに備えて、「私にはもともとは所有権がなかったかもしれないが、もう既に20年以上ここには住んでいるから所有権を時効で取得している。」という主張を同時に行っておくということもありうるわけだ。
団藤は法律家だから、そういう発想に基づいて論理的には整合しない主張を敢えて同時にしたのかも知れん。
特に「人権」とか「個人の尊厳」といったものを重視しない連中も存置派には多いということに対する配慮に基づいている可能性もある。

964 :右や左の名無し様:2005/04/22(金) 22:59:10 ID:???
つまり論理的にはおかしいかもしれんが、法律家としては、
その土地に住めさえすれば理由はどうでもいいってわけだ。
まさに>>950の正しさが証明されているな。

965 :右や左の名無し様:2005/04/24(日) 23:09:58 ID:???
>>964
団藤の本心は知る由もないが、理由がどうでもいいということではなくて、死刑に反対している本当の理由は「人権・個人の尊厳に反する」ということだと思うよ。
ただ、存置派には「人権や個人の尊厳」なんてものは重視しないなんていう者も多いから、そういうDQNな立場に立っても「冤罪」の点からも問題がある、ということを主張しているのだろう。

966 :右や左の名無し様:2005/04/24(日) 23:35:44 ID:???
>>965
だからね、「人権・個人の尊厳」が問題なら
冤罪は関係無いと何度言ったら分かるんだ?

967 :右や左の名無し様:2005/04/24(日) 23:43:00 ID:???
>>965
>「人権や個人の尊厳」なんてものは重視しないなんていう者も多いから、そういうDQNな立場に立っても「冤罪」の点からも問題がある

つまり冤罪による死刑廃止論はDQNだと認める訳か?w

968 :右や左の名無し様:2005/04/24(日) 23:54:24 ID:???
死刑は冤罪に限らず問題だが、冤罪に限り問題だ!

ただ単に「死刑は問題だ!」と言いたいだけとちゃうんかと・・・

969 :右や左の名無し様:2005/04/25(月) 03:07:43 ID:???
>>965
そんな「人権・個人の尊厳」を重視しない立場に同時に立って物を言ってる
こと自体、本当は「人権・個人の尊厳」など重視していないことを証明している。

つまり死刑の廃止は「人権・個人の尊厳」を重視するための手段ですらなく、
廃止そのものが目的になっているわけだ。こうなると宗教としか言いようがない。

970 :右や左の名無し様:2005/04/25(月) 11:59:49 ID:q+Eb/5OV
このスレ冗談抜きでつまらん

971 :右や左の名無し様:2005/04/26(火) 05:59:49 ID:???
死刑を廃止すべきじゃないことだけはよくわかった

972 :右や左の名無し様:2005/04/28(木) 01:02:29 ID:LsoTpan5
「一人しか殺してないんですよ」

973 :右や左の名無し様:2005/04/28(木) 03:00:51 ID:???
>>964
>土地に住めさえすれば理由はどうでもいいってわけだ
まあ、ぶっちゃけていえばそういうことかも知れんな。w
黒ネコでも白ネコでもネズミを取るネコがいいネコだ、ということなんだろう。

俺自身は、そんな考え方には与することはできんがね。

974 :右や左の名無し様:2005/04/28(木) 05:08:33 ID:???
>>973=963
ようやく廃止論の馬鹿馬鹿しさがわかってもらえたようで、何よりだw

975 :右や左の名無し様:2005/05/01(日) 02:45:37 ID:???
>>974
そんな単純な話じゃないよ。
団藤も恐らく死刑が抱えている問題点として一番大きいものとしては「人権や生命の尊厳を侵害する」という点を重視していると思うよ。
ただ、死刑は依然として人権に対する制約としては合理的なものに留まっているという主張もあるから、そういうDQNな立場に立ったとしても冤罪の場合に取り返しが付かないという問題は解消不可能だから、やはり死刑廃止しか選択肢がないとしているのだと思うよ。

976 :右や左の名無し様:2005/05/01(日) 04:09:26 ID:FBIb9LjM
がんだれ

977 :右や左の名無し様:2005/05/01(日) 07:20:28 ID:???
>>975
>そういうDQNな立場に立ったとしても

同じ話を何度繰り返しても同じことだ。
死刑が「人権や生命の尊厳を侵害する」という点をそれほど重視しているなら、
それを否定する立場にわざわざ立ってまで物を言うのは明らかにおかしい。
つまり死刑の廃止は人権・個人の尊厳を重視するための手段などではなく、
もはや廃止そのものが目的になっているわけだ。宗教としか言いようがないね。

978 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/05/01(日) 17:13:19 ID:6rZejiKr
国家による殺人は絶対にあってはならない。
死刑などもってのほかだ。

979 :右や左の名無し様:2005/05/01(日) 17:21:44 ID:???
国家がやらなければ人がそれを行う。
日本では社会的制裁が認められている国なのだからな。
死刑は殺人ではなく、殺人や重犯罪の予防措置。
癌を切除すれば、癌細胞を殺すことになるから
癌は切除するべきではないとでも言うのかな。
癌細胞を放置すれば無限に増殖し身を滅ぼすことになる。
どれほど可愛い我が身の一部であろうと癌細胞は消滅させるしか途はない。

980 :右や左の名無し様:2005/05/01(日) 18:04:36 ID:???
貧しい国や全体主義ならそういう方便も成り立つが、先進国は永久隔離がトレンド

981 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/05/01(日) 18:07:06 ID:6rZejiKr
国家による殺人はどのような理由であれ認められない。
個人が自分の責任で行うならば反対はしないが。
ただ私なら説得し止めさせるだろうがね。
いかなる理由だろうと国家による殺人はあってはならないと考える。

982 :中三川幸也 ◆6YHgv7snDM :2005/05/01(日) 19:38:21 ID:6rZejiKr
国家権力は常に暴走の危険をはらんでいる。
そして権力者は法を恣意的に運用したがるものだ。
国家権力や多数派に反抗的・批判的な人間が合法的に抹殺されかねないので、
死刑制度は廃止されなければならないと考える。




983 :右や左の名無し様:2005/05/01(日) 22:42:13 ID:???
ところで、次スレそろそろ立てるか?

984 :右や左の名無し様:2005/05/01(日) 22:56:42 ID:???
次のテンプレには「死刑の代替に完全終身刑を」も入れておいてくれ。

985 :右や左の名無し様:2005/05/02(月) 06:06:13 ID:???
次スレいらん。
どの死刑スレもそうだがグダグダのループ議論。

986 :右や左の名無し様:2005/05/02(月) 18:51:34 ID:???
新しい切り口が欲しい

987 :右や左の名無し様:2005/05/02(月) 20:05:04 ID:???
結局ループに行き着くと思われ

988 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 02:57:11 ID:???
つーかもう結論出てるし

989 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 03:30:19 ID:???
しかも前スレで既に出てたよな
結局のとこ次スレとか言う以前にこのスレ自体立てる必要無かった

990 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 03:32:09 ID:???
それって、>>981-982のこと?
確かに一定の説得力はあるし、反論のレスも付いていないからそうかもな。
でもまあ、ループもいいだろう。ループを否定したら2ちゃんなんて成り立たない。

991 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 03:50:16 ID:???
つーかつまらんからいらないわけで

992 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 04:44:22 ID:???
>>990
それは論外w

993 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 07:30:40 ID:???
N議の死刑スレは滅びたぞ
ここも死刑スレは社会世評板一つで十分だろ。スレの趣旨にもそっちの板の方が合ってるし。
そこもグダグダのようだが、どうしてもループしたい奴はそっちでやればいい。

994 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 10:15:25 ID:???
むしろループにならないようにしてほしいんだが

995 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 10:29:53 ID:???
無理

996 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 10:30:39 ID:???
埋め

997 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 10:40:49 ID:???
華麗に梅

998 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 11:10:52 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │○│  │  │○│○│○│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│●│○│○│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│○│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │○│●│●│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│●│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│○│○│○│┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│○│○│○│○│☆│┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最新手を★(先番)と☆(後番)で表示

999 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 11:14:12 ID:???
999

1000 :右や左の名無し様:2005/05/03(火) 11:36:44 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)