5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

橋のない川

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:13:01 ID:erVkK6i7O
BSフジでやってるよん

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:13:26 ID:MpXuHgIV0
見てみたいな2ゲット!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:15:21 ID:erVkK6i7O
ぞうりつくってるよん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:16:22 ID:erVkK6i7O
電気通ってないよん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:19:07 ID:erVkK6i7O
長山藍子美人だよん

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:23:10 ID:A72PfQ9s0
小説はメチャクチャ長い。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:27:00 ID:erVkK6i7O
兵隊さんは臭い臭いえったの芋喰わされたんやでアッハッハッハッ

8 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/04(水) 14:33:51 ID:XqHNd+CiO
地上波はまだか?
BSフジは二度目だよ。(^_^)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:38:17 ID:erVkK6i7O
世間はわいらをえったえったゆうていじめとんやがな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:40:06 ID:erVkK6i7O
差別用語連発いいのかよん?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:43:15 ID:erVkK6i7O
えったも農業するのですね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:45:33 ID:erVkK6i7O
ああ小作農なのね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:48:10 ID:+7+sSEKkO
>>1さん
一人で頑張って下さい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:49:34 ID:erVkK6i7O
おまはらんらえったやもん
えったいわれて何が悪いん?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:54:54 ID:erVkK6i7O
石立鉄男「わしらぶらくもんはろくな仕事できしまへんねん」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:03:14 ID:erVkK6i7O
それは彼ら部落民に問題があるからですよ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:07:07 ID:erVkK6i7O
教育に燃える教員が部落問題に熱心になる理由がよくわかるな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:09:44 ID:erVkK6i7O
。・゚・(ノД`)・゚・。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:18:56 ID:erVkK6i7O
この乱暴な関西弁は、朝田卵の馬鹿社長のしゃべり方そっくり

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:22:09 ID:erVkK6i7O
なるほど。天皇制批判もあるのか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:35:11 ID:erVkK6i7O
明治天皇の死去を冒涜するシーンも挿入するのな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:42:26 ID:erVkK6i7O
黒澤明な「生きる」や「七人の侍」に出てた役者か?このぶらくもん。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:45:08 ID:erVkK6i7O
もてるぶらくもんはつらいね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:46:15 ID:erVkK6i7O
若後家長山藍子(;´Д`)ハァハァ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:52:10 ID:erVkK6i7O
長山藍子レイプ未遂

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:54:54 ID:erVkK6i7O
この被差別ぶらくもんの家
立派な造りだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:01:45 ID:Qo2I9Y5/O
冗談で火を付ける。それがエッタや

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:03:15 ID:erVkK6i7O
えったの雑巾汚いわ!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:13:54 ID:erVkK6i7O
えったの一緒に寝たら臭くなるねん

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:17:39 ID:erVkK6i7O
訂正。修学旅行にて

えったと一緒に寝たら臭くなるねん。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:19:01 ID:erVkK6i7O
鬼龍院花子がちらほら

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:23:15 ID:erVkK6i7O
えったを美化し杉

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:28:07 ID:erVkK6i7O
オタワ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:39:19 ID:erVkK6i7O
感想
被差別部落に対する不合理な差別を描いていたのは評価できるが
差別される側の、差別される理由が
「学校に来ない」「貧乏」
などということにしか言及していない。
ぶらくもんは平民に負けないくらい頭が良い、勉強ができる
ことを強調しすぎてると思たよん。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:41:57 ID:erVkK6i7O
何とパート2もあるのかよん
もうお腹いっぱい

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:10:39 ID:AyO499kC0
橋のない川は第2部まで「部落」に連載されていた。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:15:40 ID:v29GN3qOO
キントキ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:29:18 ID:Tq4om/0e0
見てみたいけど美化してるのだったら興味ないね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 01:14:40 ID:BvZPdbeOO
あいこさんは、レ図母巣

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 04:31:18 ID:DEeyyzfI0
DVDを借りて観た。(カラーだったら良かったのにね。)
あの時代に小学校から既に不登校は認められていたんだね。(Bの人達には)
平民で貧しい家の子には、国か地方自治体が学資援助をしていたかどうかは
わからない。不登校は認められてかどうかも知りたいところだ。
まあ現代は不登校問題は、やる人はやる。(ずる休み)
石○鉄△→若かった 原○大△朗→も若かった
アイコ →今でも綺麗だね。
佐○浅△→水戸黄門役 が 893役にはまいった。
人権への取り組みから100年経ったわけなので、随分改善されたものだ。
まあ、 差別用語連発なんだけど街道も認めてるし、台詞のなかで禁句に
すると、意味不明な内容になる。変な意味ではなく名作は名作だろう。
しかし、濡れ場は少なかったな。

41 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/05(木) 08:17:40 ID:a3unpQWhO
第一部のラストはカラーなんだが、当時はカラーとモノクロの価格差がほとんどなく、次回作はカラー作品だよ。
このことから、公開時から議論の種だった。
パートカラーと言う手法から、戦艦ポチョムキンとの共通性もあるが、モノクロ画面からカラー画面は、過去から現在へと言う使い方もある。
ただ、強烈な夕日のラストシーンは日本人すべての感情を揺さぶっている。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 13:09:06 ID:zPo+NEDY0
この手の映画で、現代にマッチしたものも作られるかも。
解放された人達を中心に逆差別があったりなかったりというような。


43 : ◆ihjeOaL3SA :2005/05/05(木) 13:15:00 ID:mxaUHguyO
ツタヤに逝って借りようとしたら既に貸し出し中だった。残念。 パケ見る限り、カラーだったけど。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 13:22:28 ID:nIBJCyPB0
あのワンシーンをみると、確かにこの映画のタイトルどうりなんだけど、
実に上手い。
あのワンシーンについて詳細は敢えて記しませんが、
感慨に浸ってください。

45 :中田マルサス失地王 ◆kQnW7lmAZg :2005/05/06(金) 19:48:18 ID:/7np1x6t0
俺は読んだことがない。
映画ならある。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 15:40:58 ID:Vnh+vlAZO
他にお薦めの童話映画はないですか?
レンタル屋に置いてるようなやつ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:14:35 ID:V0coOn380
>>46
いわゆる部落問題ではないが「瀬降り物語」見てみな。
感動した。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:27:27 ID:HCt5p3phO
目の壁
飢餓海峡

本でしか読んでいません

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:05:31 ID:BIj0ZD4a0
目の壁のどこが差別なん?
飢餓海峡のどこが差別?

松本清張なら砂の器だろ?普通は。
製材所舞台に、切り刻む・・・・・こんな小説有ったな。

50 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/07(土) 19:12:30 ID:Wn09W3YZO
死後四ヶ月の白骨死体が、実は死後数日、と言うトリックに関係します。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:34:43 ID:PrQGYD+/0
>>50
思い出した。皮革製造用の硫酸何とかで溶かしテ・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:02:10 ID:Vnh+vlAZO
>>51
言いかけて途中で辞めないで!
メッチャ気になるで!

53 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/07(土) 20:11:29 ID:Wn09W3YZO
実は、清張も勉も部落問題には詳しかった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 21:10:31 ID:o+pPoQM/0
水上勉には「越前竹人形」ってのもあるね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 21:22:06 ID:HCt5p3phO
目の壁は おもいっきりでてくるじゃん 地名がさ
飢餓海峡だって あの女の子の出身地
あと 違うかもしれないけど
キュープラのある町
血と骨
命つきるまで?だっけ
砂の器
黄色い風土

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:47:04 ID:ZjA96R1z0
「ひでぼん」は西光万吉がモデルってわかるけど、他はどうなんだろ?
「孝二」「さだお」はいわゆる柏原の三青年なのかな?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:57:54 ID:LXdD/J7wO
山田孝之二郎

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:04:11 ID:OWLHrnzi0
>>55
キューポラじゃなかったっけ?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:51:50 ID:y2H0QQw60
「キューポラのある街」だよ。
吉永小百合が中学生役だったな。
あの映画の背景には、地上の楽園北鮮帰国事業も。
今はテレビで放映できないだろうな。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 03:44:14 ID:7+L+0S3m0
緒方拳だっけ「復讐するは我にあり」とかってどうなの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 03:59:42 ID:PLN0yJp10
あれ?「薄化粧」のほうかな? なんか混同してる・・・

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:46:17 ID:vjfo9JvCO
キューポラはTSUTAYAにも おいてないんだよ
前、民団で放映会していて行こうと思ったが、辞めた
ちなみに あれは才多摩県 皮久血市でしょ?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:27:44 ID:6aiWRc7CO
ゲオにもそういう関連のやつはありますかねぇ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:31:01 ID:XGAqmkVx0
川端康成をえがいた「事故の顛末」読んだ人いますか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:36:35 ID:vjfo9JvCO
六本木芋洗い坂にある地下の本屋は結構いろんなのおいてる
店員の おにいちゃんに、 ○落の本くださいって言ったら、はい、ここらへんかなぁ
みたいな感じでした
個人的には神保町とかの古本屋の、方で 色々見付けました。
どこでもあるでしょうけど。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:27:43 ID:tjhNQ2xD0
>>62
舞台は、科和GUCCIです。
オレの中学校そのまま名前で出ていたからw
北鮮が多い町だよ。
帰化して日本人で名乗ってる友達も多い。
科和左記と似た感じ。

ところで「同胞」って映画見た人いる?
街道、在日団体が支援してる映画。
見に来てる人はみんな顔なじみ同士で
オレ一人場違いなかんじだった。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:30:45 ID:SwnX85/Q0
いわゆる柏原三兄弟って誰?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:19:41 ID:qDDgEFkK0
三青年なら知ってる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:49:55 ID:uOTP5CtK0
ぴんからトリオ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:40:59 ID:IeQJEFOY0
TBSは「人間・失格」「聖者の行進」を放送した勇気があるんだから、
部落をテーマにしたドラマも創って欲しい!!!!!!!!
CXは地上波でも「橋のない川」を放映して欲しい!!!!!!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 18:24:20 ID:IeQJEFOY0
「破戒」も映画化して欲しい。日本共産党系の文化人に・・・・。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 06:41:43 ID:ghQrhHqs0
見た事ないなぁ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 09:16:13 ID:QeE0wF21O
百恵ちゃんの 赤いシリーズも貧乏とか 親無しとかだけど あれとは関係ないよね・・


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 18:41:49 ID:XIPwMNBi0
昔の少女漫画のノリなんじゃない?<親無し、貧乏

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:38:33 ID:gtJxKeQJ0
こないだBSでやってたよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 23:42:35 ID:kaXciOPPO
テレビの砂の器は、津山殺し?月が瀬事件?を題材と聞いたが どうなんだろー

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:02:19 ID:LlEA2BA+0
月ヶ瀬は原作の「砂の器」が書かれて30年ほどあとの事件だし、津山は八ツ墓村のモデル。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:59:25 ID:B30s48GyO
原作の最後に、差別していた側も、されていた側も一つになって
立派な橋を架ける場面は、何度読んでも感動ものだね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 20:04:18 ID:XmIbHHZ2O
映画みたがつまらなかった
というか あれじゃあ意味が通じない
渡辺篤郎の奴ね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 20:27:38 ID:Z5wfs2Nr0
目の壁はもろだな
犯人が右翼になった動機が一旗揚げて差別した世の中を
見返そうという反抗心だったね
皮革用の硫酸で死体を死後何ヶ月たったように偽装したんだね

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:01:33 ID:ERIlI9PqO
結局、最後には差別していた側もされていた側も一つになって、わだかまりも溶け
一つの大事業(暴れ河に立派な橋を架ける)をなす事により
シャンシャンと手打ち→ハッピーエンドの展開は
まさにハリウッド的ではあるんだけどね…
途中、一番差別していた奴が、濁流に飲まれそうになって
『こんな俺でも、助けるのか!死んでしまえと思っているんだろ!』って葛藤のシーンは印象深いんだけど
映画だとどうも演技が臭いというか鼻につくよね。
原作が良いんだから、もったいないと言うか…ね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 18:50:35 ID:ZAZx6p5C0
64さんへ
「事故の顛末」昔 読みましたよ。
主人公が植木屋の娘で(養女)自分で実家は部落だと言っている。
川端康成は部落の娘というのに惹かれるらしい。(おまけに少女好き)
主人公をほとんどむりやりに秘書として自宅に住まわせてしまう。
主人公は自分に興味を持っている川端先生を嫌っている。
おまけに川端先生は主人公の実家である植木屋から良い植木をたくさん
持っていってしまうが 全くお金を払わない。
ノ−ベル賞作家のエライ先生なのでお金払ってくださいと言えず困っている。
主人公は自分に興味を持つ川端先生に耐えられず実家に帰ると言う。
(初めから帰りたくてたまらなかったがなかなか帰れなかった)
川端先生 自殺。
先生の奥さんに 「あなたが帰らなければ先生は自殺しなかったと思う」
とか言われる。

覚えているのはこんな感じなんですが

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 19:34:32 ID:4sqcFk1vO
見たことナイけど、あまり中身が無さそうだねぇ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:22:42 ID:ZAZx6p5C0
川端康成が部落の娘に惹かれるのは 川端康成自身の出自が怪しいからだと
なにかで読んだよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:54:54 ID:ZAZx6p5C0
確かに中身は無いよね。自殺事件の顛末だから。
主人公はもともと川端先生にも川端先生の作品にも興味がない。
それでも少しは尊敬出来るようになりたかったらしく、作品をいくつか
読んでみるんだけど 「眠れる美女」を読んでぞっとしてしまう。
(爺さんに全裸の美少女と添い寝させる秘密の宿の話。お金に困った
素人の娘が薬で眠っている布団に一緒に寝る。触ってはいけないことにな
なっている。でも触る。)
川端先生の様子がおかしくなってくる。
主人公は気味が悪くてたまらず、先生に襲われるんじゃないかという
不安を感じるようになった。先生の方は主人公を引き留める為に必死で
実家に自筆の書をやったりする(書より植木の代金払え!と思った)

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 10:55:52 ID:YCmBl7sj0
川端康成は、部落の娘を自分の側の置くことでインスピレ−ションを得ようとしたようだね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:12:45 ID:tQ/G6L8g0
>>53 もっこす、教えて!
教えて!
もっこす 教えて!
それ本当 教えて!


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:49:21 ID:E/Kz4vaG0
川端は大阪府でもトップレベルの高校出身、記念館も有る。
自殺したアライはそのレベルより下の高校。
オームに刺殺されたのが千里高校。
幸徳秋水から死の商人と揶揄された私立校が有る。
姫路皮革に代表される・・・・・・・・・・・・。

話し戻して、今井監督と東監督、見るならば・・。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 18:13:27 ID:/TMpP3Oe0
>>53 もっこす、教えて!
教えて!
もっこす 教えて!
それ本当 教えて!

他の人の方が色々知ってるの?


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 18:15:51 ID:Dm4pXtb30
>>53 もっこす、教えて!
教えて!
もっこす 教えて!
それ本当 教えて!

本当は何も知らないw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:14:38 ID:UIrn2jrp0
>>81
ワロス。
あんた良いセンスしてるわ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 03:25:12 ID:n2GCF1I+0
>>84
初耳。
勘違いだと思うよ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 09:43:29 ID:mRoxQI+x0
読んだのは本当 信じられなかったので覚えている
20年くらい前 「事故の顛末」が出た後。
裁判に負けたのでこの本はなかなか手に入らないらしい 

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:53:51 ID:8ha7sfEk0
芥川賞作家、中上ケンヂを読み給え!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:36:25 ID:MH3ga6lD0
>>66さん

「同胞」見た事ありますよ。
山田洋二監督ですよね、ストーリーまったく覚えていないです。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:40:24 ID:ZXdIvsgvO
港区南麻布にある民団でたまに、上映会していたような・・
いろんな事を知るって いい事ですね
このスレで かなり勉強になりました


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:24:27 ID:lLjX6UH7O
枯木灘

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 01:31:10 ID:RcI4eruU0
「枯木」って言う地名がどこかにあったような・・・
気のせいかな?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 21:55:17 ID:fog7czTLO
地の果て 至上の時

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 17:51:39 ID:j3RfgvIN0
>>98
滋賀に朽木(くつき)村ならあるけど。

101 :たらま:2005/05/27(金) 11:35:19 ID:uWgoadn30
>>41 橋のない
>第一部のラストはカラーなんだが、当時はカラーとモノクロの価格差がほとんどなく、次回作はカラー作品だよ。

次回作というのは、2部のことかな。おかしいね。2部も白黒だったよ。もっこす君は本当に観たのだろうか
孝二役の役者の間抜け面が、印象に残ります。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 11:38:14 ID:uWgoadn30
>>100
朽木(くちき)屋敷なら、溝口健二「雨月物語」に出てきます。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 01:33:16 ID:YV0JfP/70
 震災・オウムがらみの「恥ずかしい人々」の跳梁の陰にかすんでしまったが、この夏は、一人の老いた
「恥ずかしい人」の長年にわたる跳梁が暴露された年でもあった。『橋のない川』で名高い作家の住井す
ゑのことである。朝日新聞社がこの九十五年春創刊した月刊誌「RONZA」は八月号に、これまでの朝
日新聞社の出版物とは思えない特集記事を掲載した。反戦・反差別の作家(そのうえ、老人かつ女とい
う“弱者”)として朝日新聞紙上にたびたび登場し、多くの人から「先生は日本の宝です」とまで崇拝され
てきた住井すゑが、戦時中に忠君愛国好戦の随筆や小説を書いていたというのである。
 同誌に紹介されているその一部を引用してみよう。
「戦争はありがたい。戦争は価値の標準を正しくしてくれる。そして、人間の心に等しく豊かさを与えてく
れる」「戦争はありがたい。あり余る物によって却って心を貧しくされがちな人間の弱点を追い払って、真
に豊かなものを与えようとしていてくれる」「やあ、おめでとう。マニラも陥ちたね。いや、愉快だ」「無敵皇
軍。何がいけない? はゝゝゝゝ無敵皇軍を不穏だなんて言った腰抜野郎、今こそ出て来い。神国日本
は開闢(かいびゃく)以来無敵なんだ」

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 01:33:31 ID:YV0JfP/70
 何も知らぬ軍国少女の作文ではない。住井すゑがこれらの文章を書いたのは、四十歳すぎのことだ。
自分が何を書いているか充分承知している。むろん、戦時下であるからには、心ならずもこんな文章を
書いたのかもしれない。しかし、それなら、自由にものを言えるようになった戦後、しかるべき反省や釈
明があっていいはずだ。だが、部落差別を憎み、天皇制を批判する“お年寄り”で女性でもあるこの作家
は、何の反省も釈明もないまま一貫した反戦反差別作家として出版・言論界に君臨してきたのである。
「RONZA」の記者たちに、これら翼賛もの小説や随筆について突っ込まれると、住井はこう答える。
「ほほほ……。何書いたか、みんな忘れましたね」
「書いたものにいちいち深い責任感じていたら、命がいくらあっても足りませんよ」
 これがあの「日本の宝」の発言とは信じがたい気がする。記者たちもそう思ったのだろう。さらに切り込
もうとする。しかし、住井は、そういう質問をさえぎるかのように、お得意の天皇制廃絶論を滔々とまくし
たてるのである。

『危険な思想家』呉智英

105 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/28(土) 09:35:30 ID:MjLtN3hdO
>>101
次回作とは、ほるぷでの二作目、えんという女のこと。
それにつけても、あんたは何者よ?
以前から気になっていたが、あんたの今井正批判は「橋のない川糾弾要綱」の丸写しじゃないか。
30年も前の解同が使った学習資料を後生大事に使い回しとは、正体がバレまっせ。(^_^;)

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 03:22:46 ID:WNA5tQCx0
Uがあったのか

107 :たらま:2005/05/29(日) 11:17:53 ID:ng1N0kt00
>>105 もっこす君へ
「橋のない川」糾弾要綱なるものは全くしりません。
前にも言ったように、この監督の「ここに泉あり」の例の場面、ハンセン病患者をダシにして楽団の清らかさを謳い上げるという
手法はあまりにあざとく許されるものではありません。今井正の演出力は優れていても、作家としての良心は疑わざるを
得ません。
「橋」の1部、北林谷江が学校に乗り込んで「指も5本、同じ人間だ、差別するな」と凄むシーンにしても逆に、先天的に指を
欠落、その他障害のある子供への視点が欠けていることが分かります。2部での伊藤雄之助の描き方も汚らしいだけで、
弱者への思いやりなど、まるで感じられません。

ところで、久しぶりに2ちゃんねるに来ているのですが、君はIDを変えたのですか?


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 11:47:52 ID:qmdgNqFeO
もっこりんって どうやって収入えてるの?不思議〜 もう何年も前から言ってるけど、早く東京きなよ〜

109 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/29(日) 21:27:16 ID:929UXGZkO
>>107
あんたは自分の感性で映画を観るべきだね。
相変わらず、土方氏の論から出ていないよ。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:30:07 ID:DGeaSidD0
この著者は部落民じゃないから、臨場感が全く伝わらない。
そもそも、この小説すら読んだ事ないけど。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:31:04 ID:qOcIZPnB0
俺は「川のない橋」を書こうかと・・・
それは「橋にない川」
以下略。。。

112 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/29(日) 21:46:26 ID:929UXGZkO
>>110
原作者も、東監督も出来なかった部落差別の再現に成功しているのが今井正版橋のない川です。
両作品を見比べたら一目瞭然だね。
当時の映画ファンが今井正氏の橋のない川をキネマ旬報のベストテン上位に押し上げたのも納得がいく。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:41:27 ID:I7ZaMnzz0
こんな映画見たって、実感わかないよ、きっと。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 04:02:34 ID:CAucQCf+0
衛星劇場で放送予定
6/5 PM7:00と6/14 PM8:30

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 11:46:57 ID:2cQ8DTGC0
>>78  原作に橋を架ける話などあらしまへんで。
孝やんが網走に旅立つところまでや
せやさかい、ぎょうさんサツマの入ったおかいさん食うて
もういっぺん読んどくなはれ…違うとるやろ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 06:11:33 ID:yKuRvFbk0
現存する「橋のない川」ってあるんでしょうか?

117 :たらま:2005/05/31(火) 13:17:29 ID:Qh/k7Ud50
こんなスレがたっているので、今一度この映画を観てみた。

1部、2部ともラストは、西光万吉がモデルらしい「ひでぼん」を含めたB民の行進の場面で、「太陽」が映し出される。
新しい時代を象徴しているのだろう。
これが1部ではカラーになっているのだが、画面いっぱいの太陽が、巨大な日章旗に見えてしまう。
西光万吉がのちに、天皇制容認に転向したことを考えると、どうもすっきりしない終わり方である。
もっとも最近、天皇制を認めた日共日和見主義の監督の作品だから、つじつまが合うのかもしれない。

118 :たらま:2005/05/31(火) 13:31:56 ID:Qh/k7Ud50
「浅田善之助がこの映画をみて泣いた」と、今井正はあちこちで誇らしげに書いているのであるが、そんな事を
吹聴するのは如何なものか。
観客の内心のひみつともいうべき感情表現を暴露するのは、フェアーではない。
そもそも浅田は泣いていたのではなく、映画の出来の悪さに笑っていたのかもしれない。

キネ旬で高い評価を受けたのは、撮影妨害や上映阻止を、日共が逆宣伝として利用した為。
ちなみに昭和15年、キネ旬1位は「小島の春」。女医によるハンセン病患者の強制隔離を讃えあげた映画です。
これが今では、差別映画の見本になっている。

119 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/05/31(火) 16:28:28 ID:LuwcTMYtO
それで、解同版「橋のない川」の方は?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 05:29:43 ID:HEYvNaBc0
>>118
>ハンセン病患者の強制隔離

隔離された地区は、B地区なんでしょうか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 13:52:47 ID:wKA25F3q0
>>120
関西の某地区にあると聞きました。
都市伝説だと思いますが・・・

122 :たらま:2005/06/01(水) 14:22:44 ID:2ZLgut/M0
「橋のない川」、見ると損します。

グロテスクな貧民窟の描写などありません。うじうじとB民の愚痴が続く、学校啓発映画並みの退屈な作品です。
幼児期に周囲の感化ではまってしまった、もっこす君が哀れです。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 15:06:31 ID:qw0Kj6gt0
「橋のない川」にはまった奴なんているのか・・・
もっこすってつくづく頭がオカシイな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 15:30:48 ID:M3x2FmfPO
この話はリアルですよ。私はこの目で見ています。
ただ今はその川に橋がありますけど…。
誰か写真ウップするんで、橋を消してもらえませんか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 15:58:41 ID:sO6Lawvb0
 震災・オウムがらみの「恥ずかしい人々」の跳梁の陰にかすんでしまったが、この夏は、一人の老いた
「恥ずかしい人」の長年にわたる跳梁が暴露された年でもあった。『橋のない川』で名高い作家の住井す
ゑのことである。朝日新聞社がこの九十五年春創刊した月刊誌「RONZA」は八月号に、これまでの朝
日新聞社の出版物とは思えない特集記事を掲載した。反戦・反差別の作家(そのうえ、老人かつ女とい
う“弱者”)として朝日新聞紙上にたびたび登場し、多くの人から「先生は日本の宝です」とまで崇拝され
てきた住井すゑが、戦時中に忠君愛国好戦の随筆や小説を書いていたというのである。
 同誌に紹介されているその一部を引用してみよう。
「戦争はありがたい。戦争は価値の標準を正しくしてくれる。そして、人間の心に等しく豊かさを与えてく
れる」「戦争はありがたい。あり余る物によって却って心を貧しくされがちな人間の弱点を追い払って、真
に豊かなものを与えようとしていてくれる」「やあ、おめでとう。マニラも陥ちたね。いや、愉快だ」「無敵皇
軍。何がいけない? はゝゝゝゝ無敵皇軍を不穏だなんて言った腰抜野郎、今こそ出て来い。神国日本
は開闢(かいびゃく)以来無敵なんだ」

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 15:58:54 ID:sO6Lawvb0
 何も知らぬ軍国少女の作文ではない。住井すゑがこれらの文章を書いたのは、四十歳すぎのことだ。
自分が何を書いているか充分承知している。むろん、戦時下であるからには、心ならずもこんな文章を
書いたのかもしれない。しかし、それなら、自由にものを言えるようになった戦後、しかるべき反省や釈
明があっていいはずだ。だが、部落差別を憎み、天皇制を批判する“お年寄り”で女性でもあるこの作家
は、何の反省も釈明もないまま一貫した反戦反差別作家として出版・言論界に君臨してきたのである。
「RONZA」の記者たちに、これら翼賛もの小説や随筆について突っ込まれると、住井はこう答える。
「ほほほ……。何書いたか、みんな忘れましたね」
「書いたものにいちいち深い責任感じていたら、命がいくらあっても足りませんよ」
 これがあの「日本の宝」の発言とは信じがたい気がする。記者たちもそう思ったのだろう。さらに切り込
もうとする。しかし、住井は、そういう質問をさえぎるかのように、お得意の天皇制廃絶論を滔々とまくし
たてるのである。

『危険な思想家』呉智英

127 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/06/01(水) 17:05:18 ID:/2ENqV3rO
戦争責任がなく、最後まで反戦平和を貫いたのは、解同の天敵党と少数の知識人に過ぎなかったんだよ。
戦後、自己批判を表明した人は、少数派でしょ。
マスコミも同じだな。
どんなマスコミも自己批判していないんだから、住井氏を批判する資格なんてないよ。
批判する資格のある唯一つの政治団体が追求してないのに、臑に傷のマスコミの追求なんて迫力に欠けるってもんさ。

128 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/06/01(水) 17:22:17 ID:/2ENqV3rO
>>122
五十を越えても、審美眼を持てないあんたよりましさ。
監督たちの意図とは関係なく、作品を作品として見分ける能力は、お手軽に他人の批評の受け売りをしているだけじゃ身に付かないからね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 23:14:05 ID:qtP/7ohU0

橋のない川って、結局は捏造と妄想の産物なんでしょ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 23:27:25 ID:M3x2FmfPO
本当にあるんですって。奈良県へ見に行ってくれ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 16:56:36 ID:0bJG9VeMO
欄干のない橋

132 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/06/02(木) 23:00:35 ID:F96/YlZnO
それは四国の沈下橋。
あれも部落問題に関係するが。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 02:10:26 ID:ZZYPoUyo0
>>130
奈良のどのあたりですか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 13:44:24 ID:IZJkXx6NO
>>133
奈良県御所市…。それ以上はちょっと。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:54:04 ID:pHOUrTrJ0
>>134
きっと今はもう、跡形も無いんでしょうね。

136 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/06/03(金) 20:18:13 ID:COO1PbP6O
解同の街宣車が置いてあるのでまるわかりだが。(^_^;)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 20:20:10 ID:LCzE57CM0
西光万吉出生の地かな

138 : ◆ihjeOaL3SA :2005/06/03(金) 21:07:59 ID:19AJSHv20
ビデオ見ました。最新版>大谷直子・杉本哲太出演

最初の方、音声があんまり一致していなくて
聞きづらかった>音が大きくなったり小さくなったり・・・

あんま暗い感じには仕上げていないんですね>「葬式」を彷彿させるような
シニカルな感じ。

街道さん、お墨付きなんですね。出演者・製作者共にKがいましたね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 16:01:02 ID:Uwr24WbxO
>>135
亀レススマソ。
今はその場所に橋がありますよ。
正確に同じ場所かどうかはわかりませんが。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:18:23 ID:ztGcqFVcO
今日、その「小森」を通り掛かったよ

町並みがすごくきれいに整理されて、閑静な住宅街に思えた

葛城山の麓…
そういや、婿洗いの池?の伝説、、、詳しい人いないかしら?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 18:05:47 ID:j+safOKQ0
今日CSでやるから見てみるか

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 02:00:06 ID:nbOHbtfU0

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 06:22:19 ID:H6FnAueY0
>>151

この板には少し前まで、「389@」っていう、
便器にも使えない、汚い朝鮮女が住み着いてたんだよ。

もちろん今もコテハンを変えて住み続けている。
それが誰かというのは、言わずもがななんだけどw



154 : ◆ihjeOaL3SA :2005/05/31(火) 06:27:42 ID:tEpCcwzZ0

へえ、誰?初耳だな。日本人としては黙って見過ごせないわ。
例えば誰よ?


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 06:36:31 ID:UM9eSt/H0
>>153
チミはなかなかの釣り師と見た
速攻でひっかかったねぇ


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 03:52:10 ID:cAeCq8QT0
ゴセシ蝙蝠??

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 19:10:46 ID:oeo1zXjeO
KSらの近く?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 21:13:40 ID:96xRUUkYO
もっこすさんって九州人なのですか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 22:02:23 ID:4QqMsSeAO
そうだよ。熊本の度田舎。今は大阪にすんでて、わけわかんない雑誌に 書いてると聞いた。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 20:34:14 ID:leaRJpg60
>>137
誰?ソレ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:45:52 ID:1eGZS4dc0
>>146
>わけわかんない雑誌に 書いてると聞いた。

初耳・・
何かインチキ商法でネズミ購やってるって見た事あるけど、嘘だったんだなw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 03:53:39 ID:t2HCBQbF0
吾背視だっけ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:15:13 ID:eFJkKflcO
西光さんの生家、いったよ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 16:09:24 ID:Gq/qWxon0
goseのどの辺り?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:32:01 ID:IfcSzYjq0
西光さんって誰???

153 ::2005/06/17(金) 23:34:59 ID:+Nxau3Vy0
いかにもチョンっぽい名前だな

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:01:22 ID:LrW08EZ90
>小説「橋のない川」で知られる作家の住井すゑさんをしのぶ会「野ばらの日」が19日、茨城県牛久市の抱樸舎で開かれた。1997年の死去以降、多くのゲストを招いてきたが、長女が高齢のため、企画を設けるのは最後となる。
 「野ばらの日」は、毎年6月の第3日曜日に開催し、今回が8回目。住井さんと縁があった文学者や編集者らの講演のほか、映画の上演など企画を練ってきた。生誕100年を記念する2002年の会には、全国から約1200人が駆けつけた。
 しかし、抱樸舎を管理する長女の犬田かほるさん(79)は「年齢的にもいつまでもご迷惑をかけられない」として、従来の形式を続けることは難しいと判断。ただし、来年以降も「自由に参加しそれぞれの思いを語ってほしい」と願っている。

見事な名前だ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 22:27:43 ID:8kf7oDUw0
>>154
確かに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ読みにくいんですが。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 02:57:36 ID:Qxj78HQo0
外出なんですが、映画砂の器にでてた本浦秀雄役の春田和秀君
の消息希望。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 09:16:25 ID:wVIG2Xq2O
和賀の幼少時代を演じてた子役?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 10:06:58 ID:xSJJldqk0
西方浄土(さいほうじょうど)
浄=清い
西方、お釈迦様の生まれたところインドは、仏教の聖地との考え方でしょう。

西光寺というお寺は、たくさんあると思う。
調べたことがないからわからないけれども、
たぶん、真宗の寺に多いとおもうのだが。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 15:45:56 ID:Mcsi7SUP0
全然面白くない映画だった。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 16:30:38 ID:skiDdy1LO
西光さんの実家って、どこにあるの?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 17:38:56 ID:GnjstIKu0
お寺

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 03:42:11 ID:psZjTVsaO
157 そうそう。加藤剛の子供役 はだしのゲンにもでてた

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 02:37:37 ID:1PmEhMR/O
橋川のビデオ見ましたが、なんかよくわかんねぇ 
ここを読んでから見たから、まだよかったけど。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 04:44:23 ID:VjRCFaqZO
橋川は小説の方がかなり具っときます。なんとも言えない気持ちになる

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 05:16:31 ID:TW7aT5EC0
            , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_
           /  / /  /ハ \\ ト--- 、
          _/  //  /  ハ  \\     \
   , -‐ ''"´ /  /  / ̄\ `丶、   \ \  ヽ
  /  '´ ̄ ̄ / /  / \    \  \    ヽ \ ハ
  |    , -,--'  /    \    ヽ   \   ヽ  ∨
  ヽ、  //   /       ヽ   ____..--- 、  ハ
      ̄〈| | /   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /         ̄`ヽ}
      しーヘ            {__{__.... 、      / |
          ` ー─── ''"´        `ヽ、  | /
                             ` ┴′

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 08:15:43 ID:VjRCFaqZO
島崎藤村の破戒もおすすめでつ。ちょっとむつかしい

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 16:55:42 ID:yjCdJ2zy0
はだしのゲンの実写版なんてあったんだ・・・

168 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/06/26(日) 17:02:16 ID:yihMvfPcO
CS日本映画専門チャンネルの、夏の定番ですね。(^_^)

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 05:34:29 ID:VxHxCX3BO
橋のない川ってレンタルビデオで何コーナーに置いてありますか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 16:03:40 ID:eZV4Rb0j0
また今日『泥の川』やるよ。NHKBS

171 :TSUTAYAヒルズ店は:2005/06/28(火) 01:33:12 ID:jDiQeOAsO
橋川はビデオやの邦画にないか?
直接 バイトのにいちゃんにきいたら?
ちなみに TSUTAYAは キュープラはおかないんだってさ
アリラン祭りマスゲームは、あるのに

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 14:35:17 ID:ZFv6VPWs0
>>169
Winny

173 :バーキン:2005/06/28(火) 19:08:07 ID:l3g7U+B+O
橋のない川→奈良県御所市小林

174 :バーキン:2005/06/28(火) 19:12:19 ID:l3g7U+B+O
橋のない川→奈良県御所市小林

175 :バーキン:2005/06/28(火) 19:12:45 ID:l3g7U+B+O
橋のない川→奈良県御所市小林

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 21:14:57 ID:jDiQeOAsO
↑なんでコテがバーキンなの?
やっと買えて嬉しいからか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 09:31:06 ID:rJdvrG8K0
>>175
映画見てもわかるだろう、葛城川のそばだ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 10:57:48 ID:f33pPjqj0
中上健次の「奇蹟」で犬喰い(過去の話として)が描かれてたのが
衝撃的だった。
アンコウのように木に吊るして吊るし切りにするとか。

179 :バーキン:2005/07/01(金) 15:05:28 ID:ry9MWXo9O
今は小林はほとんどの所が綺麗になってるよ!近くの元町って所の町並みの方がB丸だし!

180 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/07/01(金) 17:52:15 ID:pO0H4ZmLO
綺麗になっても、解同の凱旋車が目印になっるぞ。(-_-;)

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 19:11:24 ID:zHe9YCyKo
あの場所設定って、実在?
全くの作りあげだとおもっていた

182 :バーキン:2005/07/03(日) 01:23:22 ID:wI/U11ptO
実在しますよ!話的には大げさになってますけど!昔は、それくらい差別が酷かったらしいです!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:23:18 ID:KzNRX/9m0
>>178
朝鮮では今でもごく普通に赤犬は食材らしいですよ。
やはり被差別民同士、習慣も似るんですね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:39:42 ID:FJyeekRX0
砂の器、ロングラン上映決定!!


是非、見て。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:45:02 ID:kz0t4WpjO
1>>

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:45:39 ID:kz0t4WpjO
1<<

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 16:23:42 ID:qYlYlg950
御所市小林・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 08:06:35 ID:Hf1V6pix0
>>185>>186

やりなおし。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 09:56:23 ID:BKuyr8wXO
こもりって言葉がよくでてたけど、どんな意味?
地名かな?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 15:14:20 ID:tdFmfRSAO
↑小森→小林の事!奈良県御所市小林!

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 17:28:01 ID:BKuyr8wXO
>>190
dクス

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 17:31:28 ID:CkGgYEfZ0
御所ってどんなところ?

193 :バーキン:2005/07/08(金) 09:07:01 ID:qQEXJsfqO
普通に田舎やで…田畑多いし牛とかもおるし(^^ゞ豆腐と和菓子が美味しい(~o~)

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 09:35:02 ID:hsMMo95JO
知ってる方いたら教えてほしいのですが、神社と同和ってどんな関係があるのですか?
白山神社がある地区は同和とかってことなのかな?

195 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/07/08(金) 13:02:33 ID:tZsIqXY6O
白山が目印になるのは、関八州くらいだろ?
幕府の天領の範囲ね。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 14:05:09 ID:hsMMo95JO
そうなんですか、あんまり意味は無いってことなんですかね?

197 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/07/08(金) 19:30:05 ID:tZsIqXY6O
水平社のオルグが関東で部落を探すのに、白山神社を目印にしたそうですから、大正時代くらいまでは間違いなかったのでしょう。
でも、時間が経ちすぎています。
資産家以外の部落民が部落に留まっていられたか疑問です。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 20:17:10 ID:syGnX3N6O
西光万吉さんとか松本治一郎さんは?
西光さんは絵を嗜まれてましたよね

199 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/08(金) 20:20:57 ID:HSJuVn4d0
西光寺は関係ありますの?東光寺もあるけど。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 03:59:34 ID:LWTuyZcQ0
ぽすれんでレンタルしようと思ってリストに入れたけど
レンタル中の表示が続いてる、これって2ch効果?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 19:52:27 ID:qoDCIdgt0
見るならこれでしょう。
橋のない川の伊藤雄之助も出るよ。

■気違い部落 (1957)

上映時間 134 分
製作国 日本
初公開年月 1957/11/26

監督 : 渋谷実

■きだみのるの『気違い部落周遊記』『気違い部落紳士録』『霧の部落』『奥様騒動記』
『日本文化の根底に潜むもの』など、一連の“気違い部落"ものを原作に、「「元祿忠臣蔵・
大石最後の一日」より 琴の爪」より 琴の爪」の共同脚色者の一人、菊島隆三が書いた
シナリオを「正義派」の渋谷実が監督した社会喜劇。

■あらすじ
東京からわずか十三里半の所に“気違い部落"がある。
といっても気違いが住んでいるわけではない。
貧乏な中で色と慾をむき出しにした部落民の生活が“気違い沙汰"にみえるので人々はこう呼んでいる。
機屋の因業親爺良介、高利貸又一、この二人の親方を中心に十四世帯の部落は統一されている。
親方の権力は絶対で、部落の掟は国の法律より優先することさえあった…


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 20:03:15 ID:R6+J4Skp0
>>201
それってれんたる屋にはないよね?ウニーで見れる?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 20:31:38 ID:S7tppj7Q0
砂の器」

見よ!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 21:55:32 ID:hJ8nLhFb0
その昔、橋の無い川を小学校の道徳の時間に先生引率で
映画館に観に行った。なんだったんだろう?
何を言いたかったんだ広島県は?

205 :もっこす ◆og3.RePDOI :2005/07/11(月) 22:28:52 ID:wTQfBwtrO
>>204
その「橋のない川」は、大谷直子が出演している東陽一監督のでしょう?
解同が作ったやつね。
このスレの橋のない川は、今井正監督が作った作品だよ。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 12:51:09 ID:iQOi+pZL0
>>204
さすがは原爆部落まである、部落密度が高いヒロシマってことだよ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 16:18:50 ID:MgA6bmrH0
>>205
今月CATV&スカパー『衛生劇場』で二部がやってる。
先月一部やってたのかな?見損なった。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 18:45:55 ID:Fsp9Lybq0
>>207
>『衛生劇場』

なんかワロス


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 21:31:15 ID:iQOi+pZL0
衛生博覧会のようだな・・・

衛生博覧会を知らないヤシはぐぐってみそ。
昔のUGだからw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 00:55:47 ID:LLpk4QaqO
>>204
広島って同和教育が凄いんじゃないの

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 01:33:05 ID:tDrVTvy/O
衛星劇場に加入する勇気に感服いたしましたW

212 :バーキン:2005/07/18(月) 15:54:49 ID:FxjZ0CQ9O
橋のない川のモデルになった地域の近くに住んでる人に聞いたけど!大分昔の話らしいけど、そのモデルになった地域のおじいさんと孫が結婚して子供産んだ事があるって!キツイ話やなぁ〜(-_-;)

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 05:57:20 ID:IvvCDxgQ0
昨日TSUTAYAで島崎藤村の「破戒」借りてきた。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 17:45:20 ID:+VH8qVXg0
>>134
読みづらい文字が名前の町?


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 17:48:08 ID:+VH8qVXg0
ドーナツ状の外側はほとんどじゃないのか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 14:50:28 ID:PKU2lYsE0
橋のない川って、昔のB地区の標準の姿なのかしら?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 18:21:15 ID:6CvGutLS0
>>216
標準って・・・バカ?
おまえってB民並みだよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 20:59:40 ID:jWX1Doah0
>>216
男と女の間には暗くて深い河がある♪
つーのと同じね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 21:18:14 ID:Jvy/cfY3O
>>218
ろ〜andろ〜♪ってやつですな

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 21:18:39 ID:89UMj32JO

てめー在日女くせーな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 22:12:37 ID:8cHsbwTiO
↑煽りなのか?妄想癖のあるのか?匿名のレスで見えない相手によくもまぁ在日だろと書けるね!基地外の領域こえちゃってるよ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 23:05:14 ID:89UMj32JO
>>221
空気よめない厨房はしゃべるな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 23:29:53 ID:gR3eFtXZ0
↑君がオカシイよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 09:07:12 ID:ZnFlOH+Y0
↓ここでボケて

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 09:59:37 ID:aOUIKYVG0
                 _
        ∧∧ ┌──┴┴──┐ サクッ
        (   ,,) ..| この橋     |
         /     つ わたるべからず|
     〜′ /´ └──┬┬──┘
      ∪ ∪        ││ _ε3
              '゛'゛゛゛'゛'゛


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:19:19 ID:FubR9kwCO
橋川 なんも、おもろないわ

227 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/27(水) 09:22:08 ID:zm956wPE0
おもしろい、おもしろくないっていうより
アレは正直編集サイドがもうちと考えるべきだったと。
あんまり残らないのよ、印象に。わざとそういう風に作ったのかもだけど
私には何を伝えたかったのかイマイチインパクトがなかった。
パンチが欲しかったのが正直のところ。もちろん同和関係の話題だと
いうことはわかってるんだけど。

なんか音楽効果とかもあるんだけど、非常にニヒル的というか
客観的に描写してるっていうのかな。。。
例えで言えば伊丹十蔵氏の「葬式」を見た感じに後味が
よく似ている。

228 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 10:59:24 ID:AGoETtozO
>>227
どっちの作品のこと?
今井正作品なら、至る所に、印象に残る仕掛けがしてあるよ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 11:19:39 ID:FubR9kwCO
わしが見たのは渡部篤がでてるやつ。

230 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/27(水) 13:56:43 ID:Mr3ihyzh0
私が見たのは比較的新しい
バージョンですね。大谷直子、中村玉緒さんが
出てたの。くぐったら監督は東陽一さんです。
監督さん、文句逝ってごみんw。

>>229
多分一緒ですね。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 15:57:33 ID:+QHZdZXi0
つまんなかったですね。
やーさんの娘の旦那、渡部篤郎が出てましたけどね。
こっち関係の主役抜擢なんでしょうか。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 16:23:23 ID:P6YRVwOsO
伊丹十三の映画に『葬式』だのというタイトルの映画は存在しませんが?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 19:15:56 ID:P6YRVwOsO
>>227
もうしわけありません。私の勘違いでした…伊丹十蔵という方の「葬式」という映画なんですねw

234 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/27(水) 19:44:46 ID:tq3metiN0
>>223
こういうのを典型的な「揚げ足取り」ちゅーやつなんだねw
あんがとw

235 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/27(水) 19:47:16 ID:tq3metiN0
あ、>>233ねw

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 20:07:00 ID:9hT97nUz0
「蛇食べたら美味しいねん」

「解ってるやろね、遊びに来てや」


上の二つの台詞が阻止闘争の発端。

ホンマかモッコスさん。

237 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 20:13:16 ID:AGoETtozO
>>236
第一部に出てくるシーンだね。
解同が推薦のクレジットを入れた方だけど。

238 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/27(水) 20:18:33 ID:tq3metiN0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050727-00000220-kyodo-bus_all

「お」葬式つながりでこんなん出ました。

3割強、見積書渡さず 葬儀をめぐる公取委調査




239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 20:33:51 ID:9hT97nUz0
速攻スレ済みません。
もっこす様、
某医薬品メーカー、佐藤栄作と解放同盟。

この三者のつながりが解せん。
解説して。

240 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 20:42:41 ID:AGoETtozO
>>239
流れがわかりません。
どこのスレですか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 21:07:07 ID:9hT97nUz0
>>240

山下力

 角岡
  
 佐藤栄作

 三共胃腸薬

 同和対策

 るりけい温泉
  
 郵政
・・・・・・・・・・・。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 22:02:33 ID:Hs+NgL/mO
他スレでも書いたが

もっこすさん、あたしゃあんたに答えてもらいてぇ。
白山菊理姫について、色々と教えてはくれねぇか?

243 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/28(木) 20:04:05 ID:5HtZT8cs0
>白山菊理姫

くぐれば一杯でてくるはずだよ。

244 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/28(木) 23:35:51 ID:348IntY3O
>>239->>241
今日、理解出来ました。
山下力の「被差別部落のわが半生」を読んで、理解に苦しんだみたいですね。
大した内容でもありませんから、気にしなくていいです。
あたしは、本を書くにあたって、再確認をしない人がいることを知りました。
自分が反対闘争をした「橋のない川」を見たこともなければ、オールロマンス事件の「特殊部落」の実物を読んだこともない男です。
いずれ、歴史から忘れられてしまう人物の一人ですよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:19:41 ID:CEL24dnn0
こうとくしゅうすい 名はでんじろう

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 18:28:40 ID:0ispacCa0
この人ホント素直。
山下力さんの「荊冠旗に乾杯!」

書名「被差別部落のわが半生」
版元「平凡社」
¥740円
ここの住人は一読有れ。


247 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 18:34:49 ID:jkAf5+PNO
読んで、なま暖かく笑ってあげよう。
この無意味な人生を、ね。(^_^;)

248 : ◆ihjeOaL3SA :2005/07/29(金) 18:37:15 ID:wDnb2eBH0
「荊冠旗に乾杯!」

タイトルからしてわかりやさすぎ、宣伝乙

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 19:09:23 ID:de4w/zPc0
もっこすさん、突然だけど気になって聞いてみます。
東京大空襲や広島の原爆で、戸籍が無くなってしまったムラの人たちは
過去を消せたの、「砂の器」見て気になったんですが。

250 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 19:48:58 ID:jkAf5+PNO
過去どころか、本人たちも消えてしまいました。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:30:36 ID:de4w/zPc0
大阪や東京の場合は、被害を逃れることが出来た人達もいたのでは?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:50:03 ID:0ispacCa0
被差別部落を題材にした書籍は数有る。

1;ドキュメント屠場
2:荊冠旗に乾杯
3;被差別部落の青春

後、真摯に書いた「朝日 選書」に選ばれた、書籍がある。

書名も作者も忘れたが。

 ある武士が妻の不義密通を描いた、切り捨て御免の凄い話しが有る

うろ覚えだが、江戸時代の話しとして、
ある武士が妻の不倫にきずき、明日からながい旅に出ると妻に告げ
実は、不倫現場を押さえる為の口実で、密かに旅に出る振りをして
妻の不倫現場を差し押さえ、上になった不倫相手をその最中切り捨てた

妻は柱に縛り付けて、、、、、、
相手の急所を盛り付けて、重箱に入れて
接待させて、悲鳴を上げなければ、許す。

宴もたけなわ、重箱に詰められたそのチ○ポ・・・・・・・・。
ぎゃー    

その場で、妻は切り捨てられた。
居合せた武士も、恐々退散っした。

著者は?原田。

被差別部落の実態はこの書籍のみ。

253 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 21:56:53 ID:jkAf5+PNO
>>251
戸籍が消えたのを利用して、別人になるのは、江戸時代からある方法なんですよ。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 01:19:42 ID:N0nCYZZ00
「目の壁」って映画になってるの?
検索しても出てこないんだけど。

255 :ひにん:2005/08/01(月) 18:44:33 ID:CAhk2gBiO
ブラ区認定ハンターイ ブラ区は存在しないのだ!だから補助菌いらなーい。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:54:41 ID:cPlwBGaW0
http://f24.aaa.livedoor.jp/~rockyou/

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 17:22:05 ID:Xmwm1wDm0
小林って町に今日視察行ったんですが、普通ののどかな村って感じでした。
街宣車とか有りそうな雰囲気ではなかったんですが、場所が違うのかな?
で、帰りに 水平社博物館って案内看板に誘われて、車を走らせると、
違うB地区にたどり着きました。開放会館がありました。
町並みはきれいに整備がされていてBの雰囲気無いな・・・
ん?! 中学生くらいの金髪ギャルが二名、なぜかビキニ着て自転車目の前を通過!!
やっぱBだ! 室って交差点付近のパチンコ屋(アロー)前付近に
牛小屋か、民家なのか悩んでしまうような集落発見しました。
こんどはそこを散策します。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 18:41:45 ID:2ewVD+wbO
水平社博物館はks原ですね

いきました

西の光る寺へも

絵葉書買いました

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 19:02:59 ID:mdEWu9Vs0
>>252
専ブラじゃないので、下の方は読めませんが、
江戸時代は、
「妻の不貞を発見したら、間男を重ね、両者まとめて4つにすべし」
と言われておりました。二人まとめてまっぷたつにしろという意味です。
江戸の暮らしを書いた本には大抵載っています。今更驚くことじゃないと思います。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 01:46:03 ID:TWbpS40y0
>>257
やはりこの板の住人は視点が違うな。
俺だったら中学生・金髪ギャル・ビキニの三拍子だけで射精してしまいそうなのに…。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 01:47:30 ID:ytQZbM9F0
☆キモヲタ童貞高校生キター☆
植えたリアル工房が顔さらしてるぞ!!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1123511650/18

いろんなとこに貼りまくれwww

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 08:28:01 ID:EicFt6GIO
今日観たけどちょっと美化し過ぎかな
と思った。

もっとドロドロした部分が観たかった。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 14:52:55 ID:XdERtLqF0
国道24号線南下して、左側に砕石工場みたいなのがあるよね、
で、その当たりに道路左沿いに怪しい集落発見
だれか解説を

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 15:46:03 ID:osy3YeqK0
ここはハードな所と忠告されましたが、
来ました。
人権板初心者東京者です。
結婚問題が、今なお根深いそうですが、
皆さんは梨園の人と結婚する事にはなんの抵抗もありませんか?
私の感覚では伝統芸術の家で、裕福、人脈もある。
というイメージなのですがここでは相違があるようなので。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 16:40:50 ID:biJvUl5dP
>>264
あなたは、人間と結婚するのですか?
それとも、家柄と結婚するのですか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 18:01:38 ID:AcxzoUao0
エタとは結婚しない罠

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:44:54 ID:OMtBirJZ0
>>264
竹内結子さん、こんばんは。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 21:23:21 ID:qXys71360
揚げ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:37:07 ID:tbi7o/7mO
今井正版の 橋のない川 を置いている TSUTAYAはありますかね? 大阪で。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 07:37:00 ID:oBMm+67L0
そろそろ地上波のドラマ枠で「橋のない川」を放送してもいーじゃん!と思うんだが。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 22:56:03 ID:NkXn3FlhO
正直涙がでる

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 10:08:11 ID:5qdTo6tt0
>>249
  土地だけでなく故人の戸籍を横取りしたBKもいるようです
  by広島人

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 01:48:50 ID:LmvhY5Ip0
>264
梨園って、梨を作ってる農家の事じゃないよね?
たまにこの板で「梨園」って見かけるけど、一体何のことなのか知りたい。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 14:17:56 ID:QmMZl1AE0
>>273
株木のお家柄
もともと男子売春でした。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 04:03:25 ID:gzHwghKS0
最近の渇水状態は「川の無い橋」を作っているようなものだ。
橋の無い川は予算の関係で仕方が無いのだ。悪く思うなよな。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 16:48:36 ID:ujDMUiol0
1992年製作の橋のない川は三重県島ヶ原村(合併して今は伊賀市)でロケされた。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 01:50:24 ID:uiBetGqG0
>264
人権問題以前に、
しきたりとか人間関係とかが難しそうで嫌だなー。
完璧な妻・母にならないと許されないような。

278 :中田マルサス失地王 ◆C7EbSUQ44w :2005/09/21(水) 10:12:58 ID:NfkbgaGf0
>>276
大物キャストが出ていましたね

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 04:09:41 ID:HSP8bruO0
92年の映画みました。あれと「橋のない川」ってどう関係あるの?
よく橋がでてくるけど。。あれのことかな。水平社博物館だっけ、
それがあるのがアソコってことかな。。

あとBって行っても、普通の農家じゃん。トサツとか、革職人とかそういう職業じゃないよね。
一般に知られているのよりかなりいいイメージ持ったけどね。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 08:42:09 ID:erSj+rIc0
>>279
だってあれは水平社の意向で制作されたBのイメージ向上作品だもん。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 10:26:03 ID:BU690V800
映画で、わしは天皇より長くいきてやる、とか、天皇誕生日に国旗をたてるが
警察が見回った後はすぐたたむのが出てくる。

あれって、差別の根源は天皇という意識なんだろうか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 22:08:44 ID:DL/NaSPv0
島崎藤村の「破壊」はよかった!
丑松の葛藤がよく出ていた!つたやで借りた!

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 23:23:47 ID:X6UmD7JT0
>>282
映画化されてるの?
小説面白かったからみてみたい。
丑松は誰が演じてるんだろうか。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 23:25:57 ID:X6UmD7JT0
ぐぐったらすぐわかった。
8代目雷蔵かぁ。期待して蔦屋行ってみる。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)