5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史教科書 教師を都が処分

1 :      :2005/08/30(火) 20:23:44 ID:MkjdantY
東京都教育委員会は30日、区立中学校の女性教員(55)が自ら作成して生徒に配った社会科の資料の中で、
都議会議員らを「歴史偽造主義者」と批判したり、「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書を出版した
扶桑社を「歴史偽造で有名」などと中傷したりしたとして、この教員を戒告処分とした。

都教委によると、教員は1学期末に3年生計3クラスの社会科・公民の授業で、
「表現の自由」をテーマとする生徒の作文をまとめた資料を配布。
それに韓国の盧武鉉大統領あてに自ら書いた手紙のコピーを添付し、その中で、
都議や都議会が「日本の侵略戦争を認めていない」などと書いていた。

今夏、保護者から学校への通報で発覚。
都教委は「中学生の教材としては、公人を誹謗中傷するものは不適切」として処分に踏み切った。
(読売新聞) - 8月30日

〜〜〜〜ねえこれ誰?? 安達??〜〜〜〜


2 :名無しかましてよかですか?:2005/08/30(火) 23:28:05 ID:F66yjoN0
天皇の「全責任は私が負う」発言の大嘘

天皇がマッカーサーに命乞いするのかと思ったら
「私はどうなってもいいから国民を救ってくれ」という風に言ったと右翼の宣伝に利用されている
昭和39年に出された『マッカーサー回想記』ですが、
文藝春秋ですら、この回想記にはアメリカ陸軍の公式記録と比べて、
誇張や逆の事実が存在することを指摘していました。

2002年になって、天皇・マッカーサー第1回会見文書記録が公開され
天皇「ボクだけは戦争を極力避けようとしたんだけど、一人の力では…」
と天皇裕仁が自分だけ戦争を回避しようとしたんだという言い逃れの存在のみ
確認されました。まさに逆ですね。

天皇・マッカーサー第1回会見文書記録(全文)
http://www.shgshmz.gn.to/shgmax/public_html/review/tennow_mac.html



3 :名無しかましてよかですか?:2005/08/30(火) 23:41:32 ID:LUtMzUXd
>天皇「ボクだけは戦争を極力避けようとしたんだけど、一人の力では…」

「力及ばず、我が不徳のいたすところ・・・」という意味だろ、馬鹿。
わざと、捻じ曲げて訳するな。



4 :名無しかましてよかですか?:2005/08/31(水) 01:46:36 ID:zK/4sM+q
それが、国鉄・広島クオリティ。

5 :名無しかましてよかですか?:2005/08/31(水) 16:20:11 ID:PzfBoBJD
>2
東京裁判に重大な影響を及ぼす時期に、
そのような発言を日本側が公式記録に残すはずがないだろう。
また、天皇訴追を避けようとしていたマッカーサー側も同じ。

その証拠に、戦後、昭和天皇がケ小平に全面謝罪した言葉も、公式文書には載っていない。
これは、会見冒頭での立ち話だったためでもある。

昭和天皇の「私はどうなってもいいから国民を救ってくれ」という発言は、
終戦決定のの御前会議にもなされている。これは公式記録にしっかりと残っている。

マッカーサーとの会見での言葉も、
会談直後マッカーサー自身が夫人に語っているとの(夫人の)証言もある。


6 :名無しかましてよかですか?:2005/08/31(水) 16:23:00 ID:PzfBoBJD
終戦決定の御前会議での昭和天皇の発言

外に別段の発言がなければ私の考を述べる。
反対側の意見はそれぞれよく聞いたが私の考は此前に申したことに変りはない。
私は世界の現状と国内の事情とを十分検討した結果、これ以上戦争を継続することは無理だと考へる。
国体問題に就いて色々疑義があるといふことであるが、私は此回答文の文意を通じて先方は相当好意を持って居るものと解釈する。
先方の態度に一抹の不安があると言ふのも一応は尤もだが私はさう疑ひたくない。要は我国民全体の信念と覚悟の問題であると思ふから、
此際先方の申入を受諾してよろしいと考へる、どうか皆もさう考へて貰ひたい。

更に陸海軍の将兵にとって武装の解除なり保障占領と云ふ様なことは誠に堪へ難い事で夫等の心持は私には良くわかる。

しかし自分は如何にならうとも万民の命を助けたい。

此上戦争を続けては結局我邦が全く焦土となり万民にこれ以上の苦悩を嘗めさせることは私としては実に忍び難い。
祖宗の霊にお応へが出来ない。和平の手段によるとしても素より先方の遣り方に全幅の信頼を措き難いことは当然ではあるが、
日本が全く無くなるという結果にくらべて、少しでも種子が残りさへすれば更に又復興と云ふ光明も考へられる。

私は明治大帝が涙を呑んで思ひ切られたる三国干渉当時の御苦衷をしのび、此際耐え難きを耐え、忍び難きを忍び一致協力、将来の回復に立ち直りたいと思ふ。
今日まで戦場に在て陣没し或は殉職して非命に倒れたる者、又其遺族を思ふときは悲嘆に堪へぬ次第である。
又戦傷を負ひ戦災を蒙り家業を失ひたる者の生活に至りては私の深く心配するところである。此際私としてなすべきことがあれば何でも厭はない。

国民に呼びかけることが良ければ私はいつでも「マイク」の前にも立つ。

一般国民には今まで何も知らせずに居ったのであるから突然此決定を聞く場合動揺も甚しいであろう。
陸海軍将兵には更に動揺も大きいであらう。この気持をなだめることは相当困難なことであろうが、
どうか私の心持をよく理解して陸海軍大臣は共に努力し、良く治まる様にして貰ひたい。必要があれば自分が親しく説き諭してもかまはない。
此際詔書を出す必要もあらうから政府は早速其起案をしてもらひたい。 以上は私の考えである。


7 :名無しかましてよかですか?:2005/08/31(水) 17:09:00 ID:JexgYg39
昭和天皇は、これだけ軍事政策にどっぷりと関わっていました。


・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。 (「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)


8 :名無しかましてよかですか?:2005/09/01(木) 01:20:59 ID:ZGW5vz6c
http://www.sankei.co.jp/news/050829/sei081-1.jpg
これを見よ

9 :名無しかましてよかですか?:2005/09/01(木) 08:36:15 ID:8yKzbx8Y
>>8
福島と岡田が笑った

とくに岡田は習字の基本のように左上から右下に書くという
実直というか馬鹿真面目っぷりが、つまらない奴だと再認識できた

10 :名無しかましてよかですか?:2005/09/04(日) 21:23:41 ID:Jiv+hIuH
平成のガキはかなりやばいかもな
こんな教師を早めにつぶさねば

11 :名無しかましてよかですか?:2005/09/04(日) 22:52:27 ID:wr09zJwa

●大日本帝國軍と明治天皇デジタル書房より第一巻 好評発売中!!!
●残酷な西太后と義和団と日本帝國軍
●日本は李氏朝鮮の奴隷を解放した
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/
デジタル書房より第一巻 好評発売中!!!
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/4996
推奨解像度 1024×768以上。

12 :名無しかましてよかですか?:2005/09/04(日) 22:56:14 ID:HUeBxrbQ
>>11

火埜 基眞一
頭にウジがわいてそうなキモ味っぽくて嫌

13 :名無しかましてよかですか?:2005/09/09(金) 10:56:01 ID:7fxTgZmO
馬鹿教師は社会の害毒。
55にもなって社会常識が無い大人が子供に何を教育するのか!

自己の主義主張と職業を混同する職権乱用は懲戒解雇がふさわしい。

14 :名無しかましてよかですか?:2005/09/09(金) 12:11:47 ID:25pYNeoK
>>13 うざいよ おっちゃん


15 :名無しかましてよかですか?:2005/09/09(金) 21:42:28 ID:V625NZyJ
それが、国鉄・広島クオリティー。

16 :名無しかましてよかですか?:2005/09/10(土) 01:39:36 ID:Bk1lJy9W
インドネシア 中学校用「社会科学・歴史科 第五分冊」(一九八八年版)

「当初、日本軍の到来はインドネシア民族に歓迎された。
インドネシア民族は、長く切望した独立を日本が与えてくれるだろうと期待した。
 どうしてインドネシア民族は、このような期待を持ったのだろうか。
それは日本がやってきてまもなく、つぎのような宣伝を展開したからである。

−日本民族はインドネシア民族の「兄」である。日本がきた目的は、インドネシア
民族を西洋の植民地支配から解放することである。
−日本は「大東亜の共栄」のために開発を実施する。

 その実体はどうであったか。
日本時代にインドネシアの民衆は、肉体的にも精神的にも、並はずれた苦痛
を体験した。
日本は結局独立を与えるどころか、インドネシア民衆を圧迫し、搾取したのだ。
その行いは、強制栽培と強制労働時代のオランダの行為を超える、非人道的な
ものだった。
資源とインドネシア民族の労働力は、日本の戦争のために搾り取られた。」


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)