5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウヨクって戦争がカッコいいと思ってるの?

1 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 11:53:07 ID:HsA72vg9
素で知りたいです。正直に答えて。

2 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 12:10:02 ID:AXk2hQ0X
『9条の消えた朝』
〈ストーリー〉
改憲が迫りつつある200×年冬。若手営業マンのタケシは、後輩タダチともども改憲賛成派。
9条改憲に不安を募らせる恋人コトリに対して「日本は嫌いか」と詰め寄る。
そんなタケシがある事故をきっかけに 年後の未来にタイムスリップ。
 ところが、そこで見た改憲後の日本では、自衛隊が「テロ」を口実に海外市民を虐殺、
国内では「核テロ」に備えて核シェルターが建設されていた。そんな日本の姿に驚くタケシの前に突然、
コトリとタダチが姿を現す…。

内容はコチラ→http://www.rengo-news.co.jp/home/manga.htm

出版元・連合通信社http://www.rengo-news.co.jp/


3 :っていうか:05/03/02 13:04:16 ID:CUeNAd8r
っていうか〜、戦争に強かったら相手に何してもいいでしょ?強姦とか〜、
エログロ何したって許されるじゃ〜な〜い?一℃でいいからやってみたいの!
わかる?

4 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 13:55:24 ID:zfE8U2Y+
>>3はタイムスリップして…
1945年4月のベルリン観光してきなさい。
そこでボルシェビキに凌辱してもらいなさい。
肛門が抜けて駅弁垂れ流しても、イワンは解放してくれるませんよ。
さよく…すなわち、共産主義の方が狂暴であったのだ。わかったかい坊や達?

5 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 13:56:24 ID:P4QdJkDM
>>1は池沼ケテーイ

6 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 15:19:18 ID:2J6kjsmK
>>4
現代日本のいわゆる「左翼」は、共産主義とは全くの別物だよ、とマジレス。

7 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 15:38:27 ID:zfE8U2Y+
>>6よあまり深く定義するのはよせ。
スレタイを嫁。ここで唯物論者の定義をしても意味がない。
ネタスレなのだ。少しは余裕を持って2ちゃんを楽しめ。
モマエには遊び心は無いのか?

8 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 15:56:59 ID:ze9OAmWT
>>1
すれ違い。軍事板に逝け


9 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 16:13:55 ID:zfE8U2Y+
アニメの大御所宮崎さんは、所謂左巻だが…第二次大戦ものとか大好きだぞ。兵器ヲタだし。
>>1は何者なんだ?とてもオコチャマ的スレタイなんだが…リアル消防なのか?
答えろ!

10 :だつお:05/03/02 16:28:50 ID:1Tm/Kaaw
>ウヨクって戦争がカッコいいと思ってるの?

フハハハハ!笑止千万!攻撃力や防御力が何だというのだ?
チハのその真の実力は機動力にあったのだ!
九七式中戦車チハは中国のチンピラゴロツキ専門の殺戮マシーン
として天命を受けた。チハは大陸打通作戦で3000キロを駆け抜け、
チンピラゴロツキ3500万を殺戮したのだ!!

http://www3.zero.ad.jp/luzinde/meisaku/chi-ha.html
旧日本軍弱小列伝  世界最低中戦車チハタン

11 :戦争がカッコいいと思って悪いかよ!:05/03/02 16:47:33 ID:VOknmSLu
(チョー極秘)

先日、日本・北朝鮮間で実際に行われた会話の記録。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
「早くノポ・ドンを撃ってくれよ金太、
オマイラが撃ってくれんと楽しみにしてる
アメ公様デパートでのミサイルショッピングがでけんのじゃい。」
「おう、何発でも撃っちゃるけん、 我が金正日万世一系王朝を固めるように
早よう日米韓でハイテク金ピカ軍事大演習ぶち噛まして
我らが奴隷国民を脅しつけてくれんかいのお」
「お互い脳のユルい国民を持つと楽CHINKOじゃのお」
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm


12 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 16:48:11 ID:ze9OAmWT
>>11は軍オタサヨクの工作員。


13 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 17:31:08 ID:zfE8U2Y+
>>11
押しボタンウォーよりは通常戦力で半島とやりあいたくないか?
日米対中朝姦でやりたいところだ。
朝がミサイル先制で来れば、錦の盾旗を日本が頂ける。
おれは志願しても行くぞ。
日本国坊軍!かっこいいじゃないか!

14 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 00:29:58 ID:zElMA75g
>>13
これだから九条改正とか不安なんだよ。

15 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 00:41:20 ID:h5digdxi
>>14
スレタイ嫁。ここは、ネタスレじゃないか。
ガチの議論ばかりしてもつまらん。
2ちゃんねるを楽しめや!

16 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 00:49:27 ID:aiJr1Fkj
名スレの予感

17 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 00:54:36 ID:p67tfqzT
右翼じゃなくても男だったら戦争にロマンを感じるだろ????

18 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 01:07:43 ID:pgeB+cH/
ボクシングにロマンを感じるが、実際に殴り合いをするのは嫌だな。
それが現実というものよ。

19 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 01:17:22 ID:h5digdxi
松本零士のコクピット…音速雷撃隊。
ビデオアニメは皆さん見たかい?
桜花で米空母に突入!「母さん!」なんて叫ばない。ぐっとこらえるんだよねぇ…
嗚呼…戦場ロマン
俺はコクピットシリーズの漫画本は大好きだ。

20 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 03:12:04 ID:90rPGbrW
これか

「音速雷撃隊」神編集版 高画質90MB版

http://anchors1942.net/bf1942/ouka_high_5468273.mpg

21 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 03:27:45 ID:90rPGbrW
ついでにこれも

かっこよく見えるJ隊

http://anchors1942.net/bf1942/jsdf.wmv


22 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 03:52:33 ID:4hPrH2ss
軍艦マーチを聴いてみよう

守も攻めるも黒鉄(くろがね)の 浮べる城ぞ頼みなる 
浮べるその城日の本(ひのもと)の 皇国(みくに)の四方(よほう)も守るべし 
真鉄(まがね)のその艦(ふね)日の本に 仇なす国をせめよかし

石炭(いわび)の煙は大洋(わだつみ)の 竜かとばかり靡く(なびく)なり 
弾丸撃つひびきは雷(いかずち)の 声かとばかりどよむなり 
万里の波濤(はとう)を乗り越えて 皇国の光輝かせ

百回聞けば 戦争やりたくなってきます


23 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 03:54:46 ID:4hPrH2ss
日本海海戦の映画で、連合艦隊がバルティック艦隊と戦うために出撃する時に
軍艦マーチが流れたときまじで、とりはだ立った

24 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 04:03:30 ID:La0qY5M2
軍楽なら抜刀隊と第九だな。
そういえば昔のパチンコ屋では軍艦マーチがよく流れてたなあ。

25 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 05:01:53 ID:p67tfqzT
いざゆけ〜つわもの〜日本男児〜

26 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 08:17:28 ID:Dtc6zYtD
中国や北朝鮮では、共産主義がウヨクなんだよ、みんな知ってた?

27 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 08:50:50 ID:h5digdxi
>>20-21
乙ありがと!それそれ!
みんなで良スレにしようぜ!

28 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 14:19:57 ID:0VfG3vUE
>>1
なんですぐ「戦争」とかいう話になるの?
じゃあお前に聞くけどさ、お前は「防衛」がカッコ悪いと思ってるの?

29 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 14:45:42 ID:4h5gwJyC
でもお前等ガンダム好きだろ?
「僕はガンダムのパイロットなんだ!」=「僕は日本人なんだ!」
あと「僕が守るんだ!」とか「後の兵士のために!」とか好きだろ?
そういう台詞を言いたいが為に巻き込んでくれるなっちゅ〜スレッドじゃないのここは?

30 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 15:21:45 ID:h5digdxi
>>29
何故ガンダムが出てきたんや?
教えてくれ。おまえの思考回路に興味が湧いた。
すまんが、マジレスつけてくれ。頼む!

31 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 15:47:19 ID:55ehvgK2
戦争になったら、おなかがすくんだぞ。
そんなの我慢できないだろ。

32 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 15:56:16 ID:dlWLZ1D6
戦争はかっこいいよ

33 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 17:56:52 ID:wWirWtJD
>32
勝ってる時と勝機が見込める時はな。

34 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 18:24:47 ID:LCiU3yCf
28
お前が1に聞くんじゃねぇだろ。先ずは自分の答えから言えよ。

35 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 19:55:48 ID:h5digdxi
かっこいいね。
サヨも好きな椰子いるんじゃね?
共産ゲリラとかいるし。

36 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 21:55:27 ID:9zBR/rhw
サヨのほうが過激だろw

37 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 21:58:23 ID:IRzNmHk9
>>1

思っているわけねえだろう、バーカ。

38 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 22:10:51 ID:XItmqihF
言いたい事言ったら「戦争」になるから、どう貶され、因縁つけられても黙って言う事聞くんだ、1君は。
そういうのは「市民」とは言わないのだよ。「犬」って言うんだよ。「人」じゃないんだ。
「人」でありたいから理不尽な物言いには「抗議」したいんだ。でもそれがいきなり「殺し合い」したい
って事じゃない。相手に聞く耳を持たせるだけの「力」が必要だろって事なんだ。

39 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 22:32:17 ID:IRzNmHk9
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ
                        __/ /_/ /
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


40 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 22:41:53 ID:NZuja6/K
戦争は大好きです。でも被害も加害も嫌いです。バーチャル戦争対戦が国家ぐるみで
発売されたら真っ先に特攻隊に志願します。

41 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 00:23:05 ID:poCENh3Z
>>30
自分に心酔するために使う言葉がそっくりなんすよ。

42 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 01:20:37 ID:RvlnQIZX
>>34
答えてやるよ。「防衛戦争」はカッコいいに決まってるだろ。

43 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 06:35:49 ID:j/5GD3U5
>>40
おまいらバーチャル特攻するなら乗機は何にする?
突入対象は何?

おいらは【震電】で【エノラ・ゲイ】のコクピットへ突入。

44 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 07:52:38 ID:JqmWOf3I
回天したい

45 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 09:12:16 ID:EZ+lXSyD
戦争カコイイって言ってる奴は
映画やゲームの中の戦争が好きなのか、それとも
今現在世界各地で行われている戦争に興奮を感じるのかどっちだ?

46 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 09:58:38 ID:j/5GD3U5
>>45
過去の戦争も付け加えろや。
ノルマンディ上陸作戦。
ドイツ国防軍の降下猟兵としてなら実戦参加するで。
かっこえぇがな!
いくでぇ〜俺!

47 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 10:50:55 ID:5sLYMbjR
日本が誇るハイテクで無人兵器を製造し、世界中に売却。
死者が出ないゲーム感覚の戦争が一般的になればいい。

もちろん、志願して生身で無人兵器に立ち向かい、
ヒーロー気分を味わうのもOKだ。

>>46
「プライベート・ライアン」の冒頭部分に出ていた
内臓露出で「ママ!ママ!」と泣き叫ぶ兵隊になってください。

48 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 14:04:20 ID:+dBfcIpk
おいらはイラク戦争をわくわく見守ってました

49 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 14:47:38 ID:j/5GD3U5
>>47
つまらんレスつけんな。緑の悪魔はアメを翻弄して無事フランスから撤退する。
史実はそうなっている。戦史も知らない無知さらすな。

ピコピコゲームばかりしてるとママンに叱られるぞ!
げらげら〜

50 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 17:45:34 ID:5sLYMbjR
>>49
戦争はイヤだが、>>49が戦争に行って、
手足がちぎれ、目はつぶれ、ただ息をしているだけの芋虫のような姿になって帰ってくると思うと
ちょっと楽しみ。


51 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 18:01:40 ID:JqmWOf3I
平和が好きだから戦争する。

52 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 18:05:16 ID:E6a6DzAt
>>1ってバカ?w

53 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 18:25:06 ID:fOVFuFp8
これが、戦争の実態。
お子様は見てはいけない。
ttp://www.av-hibino.com/18over/works/20050307.html

54 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 18:26:15 ID:WrgmkMvA
大谷高校の龍神生一て知ってる?平野厚志と岩本太郎は障害者

55 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 18:37:02 ID:j/5GD3U5
>>50
よっ!引き籠もりゲーマー。

おまいがタイムマシンでも発明したら、妄想か実現するだろう(嗤

おまいの回線から電子音が聞こえる。

ピコピコ!バキュンバキュン! ウィ〜〜〜ン♪
げらげら(嗤〜

56 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 18:54:25 ID:oGsWV6C2
>>55
> おまいがタイムマシンでも発明したら、妄想か実現するだろう
> おまいがタイムマシンでも発明したら、妄想か実現するだろう
> おまいがタイムマシンでも発明したら、妄想か実現するだろう
> おまいがタイムマシンでも発明したら、妄想か実現するだろう
> おまいがタイムマシンでも発明したら、妄想か実現するだろう

5回読んでも意味が全く分からん

57 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 21:05:25 ID:JqmWOf3I
>>54やめろ馬鹿。削除願ってきます。

58 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 21:15:12 ID:j/dwiDmm
戦争が起ったら
○○重工とかが儲かるんじゃない?
戦闘機一機の値段いくらだよ!バトルバトルシップなら125兆円とかするんでないのか?
就職率がよくなるとおもうな〜〜
とりあえず、日本国外でやってくれ
たとえば、太平洋のどまんなかとか

59 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 22:48:53 ID:5yinw0is
左翼の脳ミソのレベルを、スレタイが語っている。

60 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 23:11:31 ID:j/5GD3U5
>>54←こいつは【反日工作員】
人権擁護法案がらみで2ちゃん潰しがねらい。
日本人が自虐なままにしておきたい反日野郎。
差別カキコして実名晒しアゲ。わざとしているんだ。
みんな気をつけようぜ。みんなで削除依頼しよう。

61 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 00:37:29 ID:7xKBbYk/
>>60
どこからそんな妄想が出てくるんだか

62 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 03:09:31 ID:cbTvkACj
>>61
レス全部見たか?
ココは皆が妄想するネタスレ。

63 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 12:40:20 ID:RXcNtEbX
>>7
>>15
>>62
どうしてもここをネタスレにしたい人が約1名いるようですね。

64 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 17:16:21 ID:J9e6qJMU
戦争(÷E

65 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 17:56:47 ID:YQzajO5u
女子供殺してる米軍兵も自分の義務と誇りを持ってるから不思議。
合衆国では軍隊生活は体育会系のサークルみたいな気分なんだろうな。
で、まあ結構苦労して人殺して帰ってきて一回り人間でかくなったように感じたり
Black Hawk Downでも奇妙な義務感で現地人殺しまくってたしそれは勝手なんだが他人に迷惑かけてんのを考慮できんのかね。

66 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 17:59:16 ID:J9e6qJMU
>>65
ひとによっていろいろみたいだけどね。
自分たちの行動に意味を見いだせなくなって落ち込む奴もいれば、
お気楽に暴力や殺戮を楽しむようになった奴もいるようだ。


67 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 18:27:44 ID:AB+rDWeF
うんまぁガンダム見てるやつに、お前ら戦争好きか?って聞くようなもんじゃない?
戦争映画はかっこいいと思うことがあるけど、実際にやるのはいやだってところじゃない?
戦争はフィクションであるうちなら楽しめるってところではないかと。


68 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 20:05:16 ID:YQzajO5u
>>67
つうか巻き込まれる人等と軍事利権屋の事もそっと考えてから(ry)

69 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:18:03 ID:3T1gugNO
宮崎パヤオは軍機オタだよ
ハウルで少し回帰したね

70 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 12:01:09 ID:JLS7z7n9
周知の事実

71 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 23:33:48 ID:zK0YlfYf
ウヨク : 戦争マンセー
サヨク : 平和マンセー

72 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 23:38:53 ID:DW7N49cp
サヨ:空想平和マンセー

73 :hpk67:05/03/10 23:44:15 ID:rYEB5tf8
サヨク : 共産匪による平和マンセー (他の平和は否定的)


74 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊員<宮崎パヤオ:05/03/11 16:10:14 ID:pxDwuSxJ
>313 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊員05/02/26 06:28:16 ID:Q8J742c
>http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9809/0656.html
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
>特攻隊員は典型的な現状追認型の情けないパシリ男であった。
>暴走族にアンパンを買いに行かされる平成パシリ男のまさに先輩である。

>のこのこと徴兵に応じ、のこのこと特攻隊に志願させられる、
>死や歴史や未来についての深い思考は片鱗も無く、
>自己追認の奴隷根性が染み付いた情緒思考のみで既に完結していた。
>あの時代に最も雄雄しく反戦を戦い抜いた若者たちの至情と比較すれば
>特攻隊員の余りにも投げ遣りな自己追認には唖然とさせられる。

>「教育勅語」「軍人勅諭」などの奴隷製造教育にひれ伏して
>ボロ飛行機に放り込まれ「国体護持」という卑しい利権に利用されて特攻させられた若者たちの無惨は
>2005年の現在、
>毎年40兆円の借金国債を積み重ねられて創価靖国カルト利権の餌食に成り下がった平成パシリに見事に重なる。
>http://www.jcp.or.jp/activ/activ48-yuuji2/0222.html
>元神風特別攻撃隊古鷹隊・海軍少尉
>小林よしのりは本当の軍隊を知りません。あまりにもおセンチです。
>ただ一人の“カミカゼ・パイロット”の私に、あるアメリカ人キャプテンがいいました。
>「絶対に生きて帰ってきてはいけないカミカゼを命令したやつはマーダー(殺人者)だ」と。
>本当にその通りです。つめの先まで「お国のために死ぬ」愛国心をたたきこんだ教育の恐ろしさを実感します。
>戦争には国民の熱狂が欠かせない。
>そのため、有事立法をつくり、教育基本法を変え、戦争をやらないことをうたった憲法九条をなくそうとしています。
>有事法制ができるということは、日本人の心の歴史が変わる瞬間だと思うんですよ。


75 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 17:36:49 ID:+/4Swm3g
ウヨク : 日本マンセー(日本さえ良ければ他はどうでもいい)

76 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 17:59:51 ID:7py/08y+
>>1

天国へ行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。 マキャベリ


わかったら、>>1は責任をもって削除依頼を出して来い

77 :名無しかましてよかですか?:05/03/12 10:56:14 ID:uUj1OZkt
>>76
1じゃないけど全然ワカンネ

78 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 18:35:29 ID:QPlufQgB
>>75
基本はそうだよね (ホシュといいたいけど)

福沢諭吉読んで ..._〆(゚▽゚*)。oO(世の中こうなのか)
とおもた

79 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 18:43:46 ID:Dsu/xSFm
サヨク : 中国マンセー(中国さえよければ日本はどうでもいい)

80 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 18:45:35 ID:Dsu/xSFm
         ________
         /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       (:::::::::::人ノヽノヽノヽノヽ人::::::::::::::::)
      (:::::::::::/           \:::::::::::::)
      (::::::::::/             \:::::::::::)
     (::::::::::/               ヽ::::::::)
     |:::::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,     ,,;;;;;;;;;;;;;;,  |:::::::::|
     |:::::┏━━━━┓  ┏━━━━┓:::::|    ←典型的左翼wwwwww
     |::=ロ   --・-- ┣━┫ --・--   ロ=::|
     /|:::/ヽ      /ノ  ヽ      / ヽ|ヽ
    .| |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄´   | |
    ヽ|         (. o⌒o .)        .|ノ
      \       :::::::::::::U::::::::::::::     /
       |\    ::::--┬┬┬--::::   /|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |. \.     └┴┘    ./ .|  < 余の辞書には中国という文字しかない
       \                 /    \______________
        \     ´ ̄ ̄ ̄`    ./
          \           /
     ___/|.\______/|\___
   /;;;;;;;;;;;;;;; \\         //;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

81 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 18:57:34 ID:7g72QRYH
>>1
大体わかった?
ウヨクってこんな感じの人達。


82 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 18:57:57 ID:Dsu/xSFm
>>77
「平和を実現するのに最も有効な方法は、戦争を引き起こす方法を熟知することである」
ってことだろ。
拒否反応起こしてるだけじゃ平和は来ないんだよ。

83 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 19:07:58 ID:Dsu/xSFm
>>63
このスレは何がまじめな話をするためのスレではない。
ネタスレで十分だろ ネ タ ス レ で。

84 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 21:25:44 ID:yczneLNC
>あの時代に最も雄雄しく反戦を戦い抜いた若者たちの至情と比較すれば
>特攻隊員の余りにも投げ遣りな自己追認には唖然とさせられる。

親ソ派は帰れ!

85 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 21:28:41 ID:yczneLNC
>>79
ウヨク(サヨク)の基本理論は親中売国ですよ。


86 :反サヨ:05/03/13 21:49:50 ID:fcBNNYD7
政治を考える上で誤らないための基本思想がある。
それは「人は皆、私欲のために生きている」ということ。
世の中のあらゆる事象は私欲が元になっている。
創価学会や朝鮮総連、これらもしょせんは私欲が元になった胡散臭い集団だ。
そういう意味では組織的なものはすべて胡散臭いと思っていい。

私欲のことを考えられず、性善説でモノを考えるから洗脳される。イイコトをしている気分になる。

世の中のあらゆることを「誰の私欲だ?」と疑うようにしろ。まずその思想を前提に政治を考えろ。
さすれば大きく道を誤ることはあるまい。


87 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 23:52:35 ID:yczneLNC
反戦派は典型的な親ソ連の情けないパシリ男であった。
暴走族にアンパンを買いに行かされる平成パシリ男のまさに先輩である。

のこのことコミンテルンの教えに応じ、のこのことソ連忠誠を誓わされる、
>死や歴史や未来についての深い思考は片鱗も無く、
>自己追認の奴隷根性が染み付いた情緒思考のみで既に完結していた。
>あの時代に最も雄雄しく戦争を戦い抜いた特攻隊員たちの至情と比較すれば
>親ソ反戦若者の余りにも投げ遣りな自己追認には唖然とさせられる。

88 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 10:55:22 ID:UYtmgYSl
反サヨ先生の復活だ!

反サヨ先生はバカだけど。

89 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 07:24:11 ID:MLkJGNVK
ウヨクって戦争がカッコいいと思ってるの?

殴られっ放し、舐められ放しじゃ、国民の命と財産が守れないという事でしょう。
戦争が好きな奴なんて居ない。

90 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 11:33:36 ID:Kp2dmBQE
>>89
それがいるから未だに世界各地で行われるんだよね。

91 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 12:27:36 ID:9czT1g9J
カッコいいとか悪いとかで論議しているのか?ここは…?

92 :反サヨ:05/03/16 16:35:21 ID:PSlWA4IQ
>>90
「人は馬鹿だから戦争をする」論者?
お前は中学生か?


93 :典型的左翼:05/03/16 17:24:33 ID:fH666qiu
>>79
そんなこと思ってねーよ!
お互い仲良くしたいんだよ!

94 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 04:42:37 ID:VbKwHvdH ?#
>>92
二次大戦までの戦争と、その後の戦争について分けて考えられないやつが
中学生。

二次大戦までは、自国のエゴと、他国のエゴのぶつかり合いの最終解決手段であり、バカだろーが賢い人間だろーが
国土切り取りの時代、自国のためにはやらざるを得なかった。
永久戦国時代とも言えた。

だが、大戦後の冷戦に入り、共産化と自由化の選択、つまり代理戦争になった。
そこには、自国のエゴすら無くなった。売国奴vs売国奴で、ナショナリストは一人も居ない。
真の悲劇の戦争時代。買っても負けても、戦い死ぬのは同胞。
この時代、多くの傷痕を残したが、先進国は忘れた。

その時代の怨恨を引きずった紛争が各地で続いているが、
そこには、誰も興味を失ってしまった。
ウヨ=ナショナリストの言う戦争は、このような隣国との紛争・内戦であり、先進国が忘れ、無用のもの。

つまり、現在、先進国が大きく扱う「冷戦後の戦争」は、
アメリカが攻めたい国vsアメリカ
これだけ。
もう、日本が賛成、賛美する正義のある戦争などどこにも無い



95 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 04:47:46 ID:VbKwHvdH ?#
サヨが時代が変わったこともわからず、戦争を知らず、戦争に行かず、戦争に協力せず、戦争に賛成もしていない人間に
「反戦!反戦!反戦!」と叫んでも無意味なように。

ウヨもまた、時代が変わったこともわからず。
民族主義!自国防衛のため正義の戦争も辞さず! と言っても通じない。

どっちも、存在しないものをあがめている。
サヨガ恐れる「軍国主義者」も、ウヨが恐れる「日本の敵」も
共に居ないんだよ。

96 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 07:46:33 ID:RfXRXQwn
そんなことはない。

97 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 07:49:43 ID:RfXRXQwn
92
中国もロシアも戦争中。
特に中国の場合は覇権的。

98 :名無しかましてよかですか?:05/03/19 22:25:39 ID:Aw28lVjn
>>1
カッコイイ面もあるんじゃね?
ただ基本的にはdirty businessだけどね。

99 :名無しかましてよかですか?:05/03/19 23:17:05 ID:WXpTKqFo
人間の鎖をみんなで作ろう!
参加しない者は公開処刑!!


100 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 23:43:34 ID:APmHd3cs
戦争は少なくとも国家が担わなければならない責務の一つであるといって良いだろう。それは飽くまでも‘外交’の延長と、捉えるべきものであるんだから。
だからこそその行程で命を落とした人達には最大の敬意を向けるべきだと思うし、その敬意は平たい言葉で表現すると、「カッコいい」ということになるんだと思う。
だから極論してしまうと、「戦争それ自体がカッコいい」とは言わないが、「戦争に真摯に立ち向かい、その結果、残念ながら命を落とした人達は‘カッコいい’」と
言って良いのではないかな。

101 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 18:10:40 ID:vhHe5KyN
>>100
禿同

102 :あれれのれ:2005/03/21(月) 18:20:51 ID:eg6qLF/8
さあ、問題です。
実際のところ右翼と左翼(共産主義とか社会主義とかね)の
どちらが戦争を美化し、多くの人民の命を簡単に捨てるでしょうか。
英雄の銅像を沢山作るでしょうか。
答えは明らかに左翼の方々ですね。
北朝鮮、中国、旧ソ連とかとかではそうですものね。
戦争は成り上がるチャンスですよね。そう言う日本での左翼の方々の
好きな国では。
また、ご存知の様に共産主義と社会主義は全体主義ですので、戦争は
大好きですよね。本質的に。言う事を聞かないと自国人民でも戦車で
ひき殺し知らんぷり、外国なら、銃も持たさず攻めてゆきますよね。
今でも中国では毎日、戦争を美化する戦争番組をやっているのですよ。
すばらしい軍事国家ですよ。
よーく考えよう。命は大事だよ。

103 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 19:56:22 ID:i8IkbOCK
かっこいいのは戦争を題材にした映画などの娯楽。
戦争そのものがかっこいい訳なし。言われんでも解れ。

104 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 21:48:59 ID:ObjGYOF2
よしりんはローレライどう思ってんだろう

105 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 22:35:20 ID:HnR/4meB
>>102
北朝鮮、中国、旧ソとかの左翼主義と現代日本の左翼は全然違うんだってば。
ウヨクは何でこんな簡単なことが分からないのかな。

106 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 22:45:31 ID:L4EJJh9o
>>104
あ、それ漏れも思った。
多分観てそうだけどねぇ

107 :あれれのれ:2005/03/21(月) 22:45:39 ID:eg6qLF/8
>>105
本当に違うの。皆お友達でしょう。社会党とか共産党は北朝鮮労働党
とか中国共産党とお友達でしょうに。全然違うって言うのは誰が言って
いるの。今までも北とか中国に招かれて大した饗応を受けているでしょう。
日教組のお偉い方々も皆地上の天国とかなんとかかんとか言っていた
でしょうに。そりゃ少しくらいは違うでしょうけどね。
一緒、一緒、殆ど一緒。将軍様といっしょ。

さあ問題です。
革◎派は、現代日本の左翼でしょうか。右翼でしょうか。
大変難しい質問ですいませんね。

まさか、都合が悪くなると違うとか、関係ないとか、知らないとか
言うのではないでしょうね。

108 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 23:25:52 ID:4Lg4UbA7
これは釣りか?

109 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 03:59:10 ID:jWmaO0SW
利己的自由主義国家論とは何であるか?(ダイジェスト版)

利己的自由主義国家論とは、国民一人一人が利己的な行動をしても運営できる
国家を作る思想です。

1.この国家では、他人のために無償で尽くす「利他心」は必要ではありませんが、
  契約の遵守、例えば法律や雇用契約といった「公正」は不可欠となります。
  一度約束を破れば、その人間は社会的に信用を失ってしまうという
  罰が与えられる事によって、公正は保たれます。

2.自衛隊は、愛国心ではなく賃金を得るために、リスクを自覚して引き受けて
  国防の義務を負う契約をします。利己的な自衛隊員の敵前逃亡を防ぎ、
  進んで自分の命を捨てさせるために、給料と遺族保障を大幅にUPします。
  国防を担うのは自衛隊だけで、一般国民にその義務はありません。
  利己的に海外逃亡して構いません。
  これにより、一億総玉砕などの非合理的な悲劇を防ぐことができます。
  自衛隊が壊滅する時は、国防機能全てが壊滅する時です。
  
3.利己的国家では、「愛国」「無抵抗平和主義」「宗教原理主義」といった、
  形而上学的な価値を否定する教育をします。
  そんなもののために、あなたの貴重な人生を「殉教的犠牲」にする必要はありません。
  
4.利己的国家の保護する資源の優先順位は、人命資源>資本資源>文化資源となります。
  人間一人一人の命を大切にする、人間中心主義の国家です。

110 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 13:49:26 ID:txajpgTu
>>107
現代日本の左翼の基本理念は「(非現実的な)平和主義」でしょ。
共産主義やら社会主義やらは関係ない。

111 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 22:33:35 ID:VAvzLMfj
それってサヨクじゃん

112 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 23:44:22 ID:cUXuI3n0
>>111


113 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 16:24:13 ID:NFcBGv/8
>1
戦争が好きな人なんていないでしょ。
でも、日本人が日本を守らずにアメリカに頼ってばかりなのは、やはりおかしい。


114 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 00:38:22 ID:0HAjIxUv
今の日本の政治家は戦争なんてやる気ない。
損するだけだからね。


115 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 00:40:27 ID:Jrq+pRTI
>>114
それなら安心なんだが

116 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 19:59:01 ID:eLKvi0I0
なんでフランスのような普通の国になることを望むと
変態扱いされるんじゃ
フランスは最低の国か


117 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 20:42:53 ID:TfEpjf7r
あ〜〜まずい、フランスは普通の国じゃなかった
シナに武器渡すな!

118 :名無しの権兵衛:2005/03/25(金) 20:59:35 ID:AHvzk6Zm
右翼は戦争が好きではないと思います。あくまでもナショナリズムの膨張した思想ではないかと思います。
元々、軍隊とは、国民の生命および財産を守るためにあるものではありません。国体を保持するためにあるのです。
これは、世界レベルでも常識だと思います。日本人は戦後教育で人命尊重主義を第一に考えていますが、そんな先進国はどこにも無いでしょう。
テロ、ハイジャックに屈する国は既に国体は無いのかもしれません。
人命より大切なもの、それは国体の保持ではないのでしょうか。国の伝統、風土、国土、慣習等々全てを包括して国体と認識しています。
ユダヤ人は国を失い、2千年近く亡国の民となり安住の地がありませんでした。今はイスラエルがありますが、それだけ国体とは大切なものだと思います。

119 :名無しの権兵衛:2005/03/25(金) 21:20:24 ID:AHvzk6Zm
続き。右翼は戦争は好きではないですが、必要に応じて自らの命を犠牲にしてでも国体を保持する考え方ではないでしょうか。
米国はあくまでも銭勘定の戦争を行う国です。勝っても負けても儲かる仕組みになっています。軍需産業が大きな差さえなのでしょう。
何故か、日本は前の戦争後、馬鹿な政治家が武器の輸出3原則などを行ったものですから、国防費が高くつきます。ただ殆どが人件費でしょうが。
日本のベアリング技術は世界一です。米国のジャイロスコープに使用されているベアリングは日本の商業用です。日本のミサイルは百発百中で有名です。
景気が低迷している御時世ですし、武器を海外に輸出したところで戦争が多発する事もないです。
永世中立国スイス連邦ですら、武器の輸出が大きな財源になっています。
零戦の20ミリ機関砲もスイス製を真似て作ったものですし、現在の自衛隊が使用している対空機関砲L90や拳銃は全てスイス製です。
従って、武器を輸出したところで戦争が起きる事はないのです。少し神経し過ぎではないでしょうか。

120 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 21:23:26 ID:bfjt/F5/
<H3> なお、欧米の右翼・極右からすると、日本の右翼は、「ウンコの帝国主義者たち」でしかなく、人種差別の対象である。 

121 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 11:25:39 ID:Y0jPFD/5
サヨクって平和って言ってる自分がカッコいいと思ってるの?
聞くまでもないかw

122 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 12:29:24 ID:DJdI6258
戦争はかっこいい!

123 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 12:34:28 ID:ITiyc6eR
戦争がかっこいいのは事実。かっこいいだけではないのも事実。

124 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 17:19:07 ID:Bz/pM2rp
戦闘機とか戦車とかミサイルとかの先端兵器って確かに
かっこいいよね。無人戦闘機もステルス戦闘機もピンポイント爆撃もかっこいいよね。
レールGUNなんて音速よりも光の速さに近いような武器も研究中らしい
しわくわくするよね。
ステルス戦闘機なんてマサチューセッツ工科大とか出た優秀な奴が
研究にかかわっているんだろうな〜。
でも自分が標的になって逃げ回るのは想像したくないね。カッコ悪いし。

125 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 17:23:54 ID:ITiyc6eR
「勝つ戦争は賛成だが、負ける戦争は反対だ」
(宵闇通りのブン/高橋葉介))


126 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 13:24:22 ID:cLL0sm4m
>>118
人命より国体の保持が大事ってのはどうなんでしょう。
ある程度はその通りでしょうが、その考え方が暴走した結果が60年前の戦争でしょう。

127 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 15:07:53 ID:N5KHwp9p
戦争は本当にかっこいいぜ!


128 :名無しかましてよかですか?:2005/03/29(火) 06:54:54 ID:kVuGhPAT
ひとつ言えるのが、ネットウヨクはウヨクなんて立派なものじゃない、
ただのネットチンピラだってことだね。
もちろんネットサヨクも。

129 :名無しかましてよかですか?:2005/03/29(火) 19:13:17 ID:IFuIsJ4x
敵国の重要なサーバーに侵入し、破壊したり書き換えたりすることで
敵の産業や通商を破壊する「サイバー戦争」の時代になって、
一日中パソコンにかじりついているデブオタが「英雄」になる時代が来たら
「戦争はかっこいい」といえるのだかどうだか。

130 :名無しかましてよかですか?:2005/03/30(水) 07:08:46 ID:Igm+CLbH
自己願望とルサンチマン入り混じりすぎ

131 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 20:03:14 ID:9yBqxpzh
うはー

132 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 00:52:32 ID:DYo+U5W6
目の前で自分の家族が親兄弟みんな殺されて、妻と娘は暴漢に陵辱されて、
それでも「私は暴力反対主義ですから話し合いで解決しましょう」と言って暴漢相手に
作り笑い浮かべてるキモいオヤジよりゃ、暴漢を倒すために殴りかかってゆくお父っつあん
のほうが、少なくとも「カッコいい」ことは事実だろうな。

133 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 12:03:06 ID:QOwdPSJs
>>132
戦争では加害者にもなり得るのですよ。
他人の家族や親兄弟をみんな殺し、その妻と娘を陵辱する側ね。

134 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 14:15:24 ID:DYo+U5W6
>>133
誰が「侵略戦争」をすると言った?
「防衛戦争」すら放棄すると言ってるお前らが異常なだけ。

135 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/02(土) 19:25:00 ID:QOwdPSJs
>>134
あっごめん戦争一般の話をしてるのかと思った

136 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/02(土) 20:36:11 ID:CSS/Nq8y
>>135
加害者、被害者で戦争を捉えるの?無差別殺人事件じゃあるまいし。
戦史とか読んだ事ないんかの?
仕掛けられたらやらねばなるまい。無抵抗とか問題外だねぇ俺は。
仕掛けられたら俺は堂々と志願しますよ。
おまえは、嫌なら【黙って】避難しなさい。
平和オタクは、志願する人の邪魔すんな。

137 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/02(土) 20:45:28 ID:K7P9O1xY
この男ひどい・・・
ttp://d.hatena.ne.jp/jungle7890/

138 :niko:ゴー宣連載歴13年,2005/04/02(土) 21:03:06 ID:/A8dGR7U
何でイラクに行ったアメリカの兵隊は沖縄に帰ってくるの???
普通、危ない任務を終了したんだから本国に帰るべきじゃねー?
英雄なら国に帰って表彰しれよ!!!!沖縄がこいつらを受け入れ
ないといけない意味がわかんねーよ。
ストレスたまってるこいつらが横暴しないわけがねーだろ?!
いやがらせとしか思えないんですが、、、、、。

139 :133:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 00:31:20 ID:UMPISQGq
>>136
仕掛けられたら志願したいってのは別に否定しないけど、
俺らサヨクが心配してるのは、本当に防衛だけで終われるのか、ということ。
きちんと歯止めが利くような仕組みを用意しておかないと、
攻め込まれたから相手国にも攻め返せ、ということになりかねないでしょ。


140 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 01:12:16 ID:mLd3A0ta
>>139
子供の喧嘩じゃあるまいし
「攻め込まれたから攻め返せ」とか・・・
戦争とはそういうもんではないでしょ。
戦闘だけを見れば無秩序な殺し合いに見えるかもしれないけど、戦争全体としては合理的判断に基づいて遂行されてるもんでしょ。
>>133もそうだけど何か戦争観がずれてません?
戦略目的を達成するために戦闘してるわけであって、殺し自体が目的ではないけどね。

141 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 01:28:00 ID:UMPISQGq
>>140
「攻め込まれたから攻め返せ」的なことは今まさにアメリカがやってるけど。

142 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 02:19:53 ID:So167lLq
>>141
サヨクさん、軍事は勉強した方がええで。
軍事音痴は、トンでも認定されても仕方ないで。
自衛隊が海を越えて攻めかえす心配?海上自衛隊の装備とか調べなよ。

143 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 12:15:15 ID:FsAfPB0g
>俺らサヨクが心配してるのは、本当に防衛だけで終われるのか、ということ。

戦後の心配するより、まずは国の防衛に成功しなけりゃ戦後もクソも無いということに関しては
全っっっっっっっっっくアタマが働かない、と言うか、意図的に思考停止になるのがサヨクさん、
ということでいいですか。

144 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 12:29:50 ID:So167lLq
オコチャマのプチサヨクなんだろ。
まずは幼稚園を無事卒業してからだ。

145 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 23:52:39 ID:UMPISQGq
どうもうまく伝わらないようね

>>142
このペースでいくと近いうちに憲法も改正されるし、自衛隊の海外派遣の機会も増えるでしょう。
そうなれば軍備も少しずつ増強されるし、軍隊が活動していることに対する抵抗も薄れていくでしょうね。
それでなくても自衛隊の軍事力は世界有数です。その状況で、50年先、100年先に
自衛隊が海外に攻め込むことは絶対にあり得ない、と言い切れるの?

>>143
国を守るなとは言ってません。
軍の暴走を抑えるための機構をあらかじめ用意しておかないといけないと言ってるの。

146 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/04(月) 21:43:42 ID:AS9jwW0s
>>145
「軍の暴走」なるものを恐れる日本人は多いね。
しかし、だいたいが観念的で具体的に何が怖いのかは本人さえ分かってないみたいだけど。

例えば満州事変だけど、問題点はその善悪ではなく、出先の軍が勝手にやってしまったことだろう。
よく統帥権の独立が問題だというけどそんなものは大した問題に行動をすることは阻止のしようがない。
むしろ俺は人事権の方が重要だったと思っている。
軍人に対する人事権が実質的に軍の内部のみで完結していたのだからそりゃ暴走も可能だろう。

で、現行の制度ですが統帥権(というか自衛隊の最高指揮権)は文民たる内閣総理大臣が掌握している。
自衛官に対する人事(というか全ての公務員に対する人事)は法律に従い内閣が行使している。
貴方の言う「軍の暴走抑えるための機構」は完璧すぎるぐらいに整っていると思いますが。

ここで、ふと思いましたが「軍の暴走」という言葉を少し変な使い方してません?
議院内閣制のもと、内閣が国会の承認を経て戦闘のために軍を海外へ派遣するのであれば、それは「軍の暴走」ではありませんよ。

147 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/04(月) 21:46:10 ID:AS9jwW0s
↑訂正

よく統帥権の独立が問題だというけどそんなものは大した問題ではなかったと思っている。
統帥権が独立していようが、内閣の元にあろうが、出先が勝手に行動することは阻止のしようがない。

148 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 09:07:24 ID:4axh+1Hb
サヨク諸君に言いたいこと。




軍事を勉強してから発言しろ!

149 :もっこす:2005/04/06(水) 14:10:33 ID:sOs45Shl
ガイドライン法案通っちゃったし、人権擁護法案も通るかもしれないし、
実質日本は戦争参加OKしかも言論封鎖までされそうなんですが。


150 :名無しかましてよかですか?:2005/04/09(土) 20:38:34 ID:7cSfg8vp
>>142
海上自衛隊じゃなくても国からミサイルうちこめるじゃん

151 :名無しかましてよかですか?:2005/04/09(土) 23:10:40 ID:V6cj0ynA
基本的に「軍は暴走するもの」
だってさ、武器持ってるんだよ武器。使いたくなるじゃん。
暴走しない軍隊なんてのは、いわば「さぼらないサラリーマン」みたいなもの。

社員を信じるのはいい。でも、ちゃんとした経営者は、社員がさぼらないように、
色々工夫してる。それが会社のため、ひいては、社員のためだから。

自衛隊員も、ここの隊員を信じた上で、やはり、暴走しない・できない方策が必要だ。


152 :名無しかましてよかですか?:2005/04/10(日) 01:12:48 ID:/1BRC9Ko
>>31
おなかがすいては帝國の勝利はありませんな。

153 :名無しかましてよかですか?:2005/04/10(日) 01:59:31 ID:VO0wjyZn
サヨクって反体制がカッコいいと思ってるの?

154 :名無しかましてよかですか?:2005/04/10(日) 07:16:05 ID:j2fvHN8W
そう思ってるサヨクは、確かにいっぱいいるな。
全部じゃないけど。

155 :名無しかましてよかですか?:2005/04/10(日) 10:53:33 ID:a5ggyAJZ
>>151
軍隊が暴走するものだとして、どうやって、どんな枷をはめるんですか?
一応今でもハーグ陸戦条約とかジュネーブ条約なんかはありますけどね。
往年のソ連みたいに政治指導員でもつけますか?

156 :名無しかましてよかですか?:2005/04/10(日) 11:29:19 ID:j2fvHN8W
>>155
基本は「必要以上の軍備を持たないこと」←どこまでが必要か、という問題あり
次に「国内法整備をきちんとすること」←これはこれでむずかしい
あとは「法を執行・監査する機関をもうけ、機能させること」←政治指導員程度だとダメだろうなあ。
「軍の統率権を、軍の外に置くこと」←統率する奴が、また、暴走するんだわ
「軍に相互監視させる」←軍隊が内部分裂するとマイナス
てなところでしょうね。
教科書通りにやればうまくいくものなんて、ひとつもないっす。
そのへん「サラリーマンをさぼらせないには?」に、通じるところがあるかと。

157 :名無しかましてよかですか?:2005/04/10(日) 20:36:03 ID:7FJOLcvF
>>156
あなたは異様な世界観を持ってるみたいですね
特に「政治指導員程度だとダメ」という辺り。

それから4行目。
現に自衛隊の最高指揮権は自衛隊の外つまり総理にあるけど何か問題でも?
「統率する奴が、また、暴走するんだわ 」って何それ?
だいたい暴走という言葉の使い方が間違ってるでしょ?
下位機関が上位機関を無視して勝手に行動するから暴走なんですよ。
総理の統制の元で自衛隊が行動することを暴走とは呼ばない。

158 :名無しかましてよかですか?:2005/04/11(月) 09:53:35 ID:xTNoDVt4
国防は居合の精神

刀を抜かずして戦争を回避するのが上策。
しかし、相手が斬りかかって来たら必ず倒す。


159 :名無しかましてよかですか?:2005/04/11(月) 14:30:29 ID:SeZkzz81
A「非武装なら侵略も攻撃もされません」
B「では、非戦闘員の市民を軍隊が虐殺した話は全て嘘なのですね?」




160 :名無しかましてよかですか?:2005/04/11(月) 19:11:03 ID:zCt5jLkb
>>157
156っす。

>特に「政治指導員程度だとダメ」という辺り。
権限はともかく、質的にはダメってイメージがあるんですが。
間違ってたらすまん。

>総理の統制の元で自衛隊が行動することを暴走とは呼ばない。
その場合、総理の暴走だな。
上位機関(?)の国民を無視して勝手に行動してる訳だ。

というわけで、
>「統率する奴が、また、暴走するんだわ 」って何それ?
文字通りの意味です。

161 :名無しかましてよかですか?:2005/04/12(火) 00:14:54 ID:QG/11j9g
>>160
なんで総理の「暴走」になるのよ?
自衛隊を使用するというのも一つの判断でしょ。

だいたい国民は総理の上位機関ではないし。
なるほど確かに権力は国民に由来することになっている。
しかし国民は正当に選挙された代表者を通じて行動することになっている。
議院内閣制の元で選ばれた総理が法律に従って自衛隊を使用することのどこが「暴走」なんだよと。

162 :名無しかましてよかですか?:2005/04/12(火) 00:16:29 ID:2ORTtF4f
戦争大好きな総理がトチ狂って戦争はじめたら、
それは国際的に見れば「日本の暴走」とみなされそうな気がする。
なんとなくね。

163 :名無しかましてよかですか?:2005/04/12(火) 00:34:18 ID:QG/11j9g
>>162
戦争好きの指導者が狂って戦争を始めるとか、、、
そういうのはあまりにも阿呆らしい話なので、あまり話題を発展させたくなけど、そういうのはどこの国についても言えるじゃん。

164 :名無しかましてよかですか?:2005/04/12(火) 00:39:32 ID:TWMocwta
売国奴っていうかそもそも戦争が起こる最大の原因は行き過ぎたナショナリズムでしょ。
過去の戦争(状態としての)を反省したなら、やっぱりまず何よりも最優先すべきことは戦争回避でしょ。
そのためにはやっぱり負のナショナリズムってのは見直さなきゃなんない考え方なんじゃないの?
別に日本が嫌いなんじゃないんだよ。戦争が嫌いなの。戦争を嫌う国であればその国の国旗だって
国歌だって強制すんの大賛成だよ。平和と国を天秤にかけることが出来たとしたら平和のほうに傾くってこと。

ゴーマン失礼しました。


165 :名無しかましてよかですか?:2005/04/12(火) 16:26:13 ID:CWIkTqY6
↑反戦サヨクウザい。 死ね!

166 :名無しかましてよかですか?:2005/04/12(火) 22:35:12 ID:L+i2a+ec
戦争がかっこいいと思っている奴は、とりあえず筒井康隆の「三丁目が戦争です」嫁。

167 :名無しかましてよかですか?:2005/04/13(水) 00:15:59 ID:2vUF9U3x
>>163
石原慎太郎みたいなのがもし総理になったら?って考えるとリアリティーがあって怖いわ。

168 :名無しかましてよかですか?:2005/04/13(水) 00:21:05 ID:oWVX1WG4
戦争は普段みれない人間の一面が見れるからかっこいい!!
普段はやさしいパパや、お兄ちゃんが集団レイプしたり、
子供をぶん殴ったりするんだぜ!!

169 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 00:08:45 ID:2vUF9U3x
>>168
右翼の本音なのか
右翼を装った左翼の釣りなのか
右翼を装った左翼の釣りを装った右翼の釣りなのか
右翼を装った左翼の釣りを装った右翼の釣りを装った左翼の釣りなのか
右翼を装った左翼の釣りを装った右翼の釣りを装った左翼の釣りを装った右翼の釣りなのか


170 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 13:15:41 ID:EViY8naR
↑サヨクの釣りに決まってるだろ?

171 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 13:19:43 ID:FubVKuN3
戦争が嫌なら、戦争好きの国アメリカから離れるのが先だろ?

建国以来、現代まで何年かに1回は必ずでかい戦争している国だぞ。

172 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 13:57:18 ID:eYcapD2l
石原はユーモアあるが、そこまで馬鹿でもないだろ。
むしろ日本の政治家にそこまで力があるとは。
第一、憲法第9条も改正できてないんだからな。
むしろ、戦争と言うものをほのめかすことにより牽制が出来るぐらいの
外交官がいないといつまでもアメリカの庇護かにいることになるかと。

中国が牽制できないんじゃねー。

173 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 22:48:19 ID:6JLbCytT
「日本と戦争したらどちらが勝つか分からない、たとえ勝っても相当な痛手を負いそうだ」
みたいに思わせるにはやっぱり核を持つしかないのか

174 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 23:07:22 ID:a/M+H0ON
>>173
重要施設の占領を許さない、程度の軍事力で良いと思われ
核は過剰だね
逆に自衛を理由に攻撃の口実になるかも

175 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 23:37:59 ID:KRvVQtZc
核はダメだろう… 
陳腐な言い方だが、唯一の被爆国として日本は絶対に反核であるべき。

176 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 07:08:15 ID:I7MFKAYp
空母造ろうや。原子力空母。空母かっこええがな。
空母の周りをイージス艦が取り囲んでさ。
その下には原子力潜水艦がいんの。
ええな、男のロマンや。


177 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 10:24:07 ID:TEMiM3hw
>>176
プラモデルでも作ってなさい

178 :名無しかましてよかですか?:2005/04/17(日) 07:59:30 ID:0HLiDSqV
諸君私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛線が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ

平原で 街道で
塹壕で 草原で
凍土で 砂漠で
海上で 空中で
泥中で 湿原で

この地上で行われる
ありとあらゆる戦争行動が大好きだ

        -ア○リカ大統領回顧録-

179 :名無しかましてよかですか?:2005/04/18(月) 03:40:57 ID:oEtaT4db
先週のSAPIOの裏表紙に出てた広告にワラタ
このご時世に「魚雷戦ゲーム」とは・・・
「ライバルをやっつけろ!」「命中率はバツグンだ」
「敵艦隊ゼンメツ!!」「ねらって勝とう」
今は戦中ですか?w
SAPIOじゃなければ絶対載らない広告だな。
朝日だったら「グンクツの音が聞こえる」とかいう空耳ストの投書が殺到するんだろうな。

まあ、いつの世も男の子は戦闘モノが好きなわけで、
今でも好きなSAPIO読者が息子や孫に買ってやる、ってのを狙った広告なんだろうが。
つかそれ以外ありえんかw SAPIO読者の年齢層がやるようなゲームじゃないし

180 :名無しかましてよかですか?:2005/04/18(月) 20:12:51 ID:CqcMp4Q6
>>162
国家元首が暴走した場合は、矛先はまず、国内に向けられるな。
政敵を拉致したり、厳戒令しいたり。戦争は、あったとしてもその後だ。
国家元首が暴走するって、歴史的にも世界的にもありふれたもんだと思ってたけど、
いまいちイメージしにくいのかな? 163とか見てると、そんな感じが。
それだけ、日本が平和ってことかな。

181 :名無しかましてよかですか?:2005/04/18(月) 22:23:45 ID:OMNG7fin
>>164
それは違うね、国の利益と損益を考えそれで利益があるなら戦争も辞さない。
ただ、その判断が難しい。でさ、先の大戦は判断を誤ったんだな。
無能であったとも思わないし、戦犯とかで裁かれるべきではないが。
腹を切るべきだしその名誉はある。

182 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 04:50:56 ID:wtjisLrz
>>180
暴走という言葉の使い方を話題にしていたのよ。
ちなみに前後のレスの流れを見れば分かると思うけど、ここでいう指導者とは民主的プロセスにより選出された指導者のことね。
その指導者が法律に従って軍事力を行使するのであればそれは一つの政策であって暴走とは言わないだろという話。(法律に従ってという部分は重要ね)
世間では軍事力の行使それ自体を総て暴走と呼ぶ向きもあるけど、下位機関が上位機関の統制に従わず勝手に行動するのが暴走だと言いたいわけ。
おれは法律に従った軍事力行使の話をしていたのに突然「戦争大好きな総理がトチ狂って・・・」などという法律も糞もあったもんじゃない別次元の話が出てきたので、そこまで話題を発展させたくはないと言っただけだよ。
>>180に書いてあることは確かに暴走だな。
政敵拉致なんかは違法だし。
しかし厳戒令は普通は法律事項だろうからそれを正当に発動するのは暴走じゃないな。
戦争も法律に従っていれば暴走ではないな。もちろん国際法も含めてね。

183 :180:2005/04/19(火) 05:39:19 ID:9NMukXHL
>>182
>暴走という言葉の使い方を話題にしていたのよ。
元々は>>156の「統率する奴が、また、暴走するんだわ 」だな。
対して>>157で「総理の統制の元で自衛隊が行動することを暴走とは呼ばない。 」ときて、
>>160で「その場合、総理の暴走だな。」ときてる。
むしろ、法的に正しい軍事力に限ってしまう方が、スレの流れから外れてると思うが。
>>180の厳戒令や戦争は、もちろん「正当じゃないもの」を指してる。じゃないと意味が通じない
 合法的に暴走することも不可能ではないが、それは別の話。)

ま、それはさておき。

>>151に戻って、
軍にしろ指導者にしろ、やっぱり「暴走するものだ」と考えた方が、いいんじゃない?

184 :鳥取人:2005/04/19(火) 12:15:40 ID:rYWspPYf
当時の日本は西欧帝国主義列強に対抗し、必死に自己を改革し、
対抗して行ったのだと思う。中韓が当時の独立国家として頼
りにならない以上、日本が独自に自活しようとした結果に過
ぎないように思える。極東で共産主義の脅威を深刻に受け止
めていた唯一の国が必死にあがいていた姿。また他のアジア
の国々が次々と植民地化される中、何とか独立を保とうとし
ていた。この姿を批判する日本人(教育)がいる(ある)
のは信じられない。平和主義を念仏のように唱えている人には、
当時の日本の人々のように死ぬ覚悟があって言っているのかと
言いたい。日本が正しいとか悪いとか言う次元で論じられな
いと思う。
 

185 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 12:35:52 ID:IEymy6E1
>>184
>極東で共産主義の脅威を深刻に受け止めていた唯一の国が必死にあがいていた姿。
中華民国は内戦までやって共産党を壊滅寸前まで追い込んでました。
満州事変で国民党政府の足を引っ張り、中国共産党に建て直しの余裕を
与えたのが日本ですが?

>また他のアジアの国々が次々と植民地化される中、
他の列強が植民地拡大を停止しても、一人アジアの植民地化を進めたのが
日本ですが?

186 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 12:43:12 ID:CgFWD4U4
>>185
>他の列強が植民地拡大を停止しても、一人アジアの植民地化を進めたのが
>日本ですが?

単にもう切り取れるところがなくなったからだろ。
最後に残ってた満州は日本がとっちゃったわけだしね。
あとは他の列強と戦争しての切り取りあいになる。
WW1やら世界恐慌やらでそんな戦争する余裕がなかっただけさ。
だいたい植民地の拡大が停止していたってマジで言ってるのか?
だったら日本の敗戦後に東アジアを再占領しに来た英仏蘭は一体何?

187 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 12:46:51 ID:xTzJtCfa
>>175
>核はダメだろう… 
>陳腐な言い方だが、唯一の被爆国として日本は絶対に反核であるべき。

「唯一の被爆国」が国際社会で何の担保になるのやら…。

188 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 13:00:25 ID:IEymy6E1
>>186
>最後に残ってた満州は日本がとっちゃったわけだしね。
タイも中国も残ってるよ。中国は点(都市)と線(鉄道)で列強の勢力圏として
押さえられていたが、面的にはまだまだ残ってたわけだ。満州事変は点と線
から面への拡大に他ならない。
同じ事を華北でやったのが、華北自治工作だ。取れる所が無くなったわけ
ではない。
また、同時期、イギリスは一次大戦後に得た旧トルコの支配地域で
自治権を与えたり、半独立させたりしている。

>あとは他の列強と戦争しての切り取りあいになる。
>WW1やら世界恐慌やらでそんな戦争する余裕がなかっただけさ。
概ね事実だが、それ以上の植民地拡大の禁止をを国際連盟規約や
不戦条約、九ヶ国条約などで国際合意としていたんだよ。日本も
それに合意していたのに、破ったんだ。

>だったら日本の敗戦後に東アジアを再占領しに来た英仏蘭は一体何?
日本に奪われた地域の原状回復を図っただけだよ。ベルサイユ条約までの
既得権は認められていたからね。

189 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 14:55:14 ID:LTvG3bRg
【条約の問題点】九カ国条約は,中国に関するものでありながら,中国自体の意見が十分に反映しておらず,それはむしろ
列強による植民地主義体制の再編成を意味するものであった。そのため,結果に失望した中国人は,以後激しい民族革命運動を
展開していくことになった。一方,帝政ロシア以来,中国と重大なかかわりをもつソ連が,この条約に参加していないことも
大きな問題であった。そして,やがて日本の大陸進出が再燃し,満州事変をへて日中戦争が勃発することによって,この条約は
意味を失う。

はじめから、意義のあまりない条約であったね。

190 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 20:47:39 ID:/2xMH0Cs
>>187
核の脅威を身をもって体験している日本が核をもってしまったら、
誰が核の拡散を止めるのさ。


191 :名無しかましてよかですか?:2005/04/20(水) 17:23:19 ID:qnAIWXxo
>>190
日本が核の拡散を止めているとでも思ってるのか?
おめでたい奴だな。

日本だけが丸腰じゃねぇか。

192 :名無しかましてよかですか?:2005/04/20(水) 19:43:49 ID:XEu2Qj8k
核の拡散はまだ起こっていなかった?
じゃあイスラエル、インド、パキスタンは何で核持ってるんだよ。
北朝鮮も依然開発続行中じゃねーか。
そもそも米英仏中ソはいまだに核戦力の維持に金を懸けてる。
どうやって丸腰の日本が連中から核を手放させるんだ?
おら具体的に答えろよ。>190

193 :名無しかましてよかですか?:2005/04/20(水) 22:21:27 ID:r6JE/0T1
他の保守陣と較べて圧倒的に、
ガンダムやらヤマトやらのアニメ好きな香具師が多いからね。
コヴァは。
単純にカッコイイと思うんでしょ。

194 :名無しかましてよかですか?:2005/04/20(水) 22:28:09 ID:r6JE/0T1
だいたい戦争行く覚悟があるなら体鍛えるぐらいすれ、自嘲してるぐらいなら。
三島を見習え。

195 :名無しかましてよかですか?:2005/04/20(水) 23:41:40 ID:6iIkoypa
スレ違いのような気もするが

>>191-192
核兵器の恐ろしさをリアリティを持って世界に語れるのは日本だけ。
その日本が核を持っちゃったら主張に説得力が無くなる。

ってことじゃないの?

196 :名無しかましてよかですか?:2005/04/21(木) 02:57:22 ID:oyuvmDKj
日本の戦国時代みたいな戦争は非常にかっこいい。
ナポレオン戦争、南北戦争もかっこいい。
機関銃が実用化され軍隊が散会隊形をとるようになるとかっこよさを感じなくなる。
スイッチひとつで見えない遠くの敵をドカーンとやる現代戦にロマンには欠片もない。

197 :名無しかましてよかですか?:2005/04/21(木) 19:53:15 ID:ZhM1ERVJ
>>185
日本も国民党も共産党の戦略にハメられたんだよ。

198 :名無しかましてよかですか?:2005/04/21(木) 23:51:06 ID:ln7Dnde8
>>197
wwwwwwwwうはwwwwwwwwwwww
ww何その妄想wwwwwwwwwwwwwwwwww

199 :名無しかましてよかですか?:2005/04/22(金) 01:36:17 ID:Akl3pdrM
>>198
常識だぞ。
おまえが知らんだけ。
覚えとけ。恥かくぞ。

200 :名無しかましてよかですか?:2005/04/22(金) 02:38:35 ID:p8d+rIIs
>>199 お前の常識の定義を教えれ。

201 :名無しかましてよかですか?:2005/04/22(金) 06:24:31 ID:Akl3pdrM
>>200
この板に書き込むまえに、最低限知っておくべき一般常識だよ!

202 :名無しかましてよかですか?:2005/04/22(金) 07:02:12 ID:2hBrJqom
「相対性理論は間違っている」と同レベルの常識だな。

203 :名無しかましてよかですか?:2005/04/22(金) 07:38:33 ID:Akl3pdrM
>>202
相対性理論が正しいという根拠を言ってみろ。
どうせ「そんなの常識だ」程度の事しか言えないだろ。

204 :202:2005/04/22(金) 23:32:47 ID:2hBrJqom
>>203
相対性理論には特殊相対性理論と一般相対性理論があるけど、どっちがいい?
とりあえず、先に発表された一般相対性理論でいこうか。
1)マイケルソン=モレー実験を初めとする光速測定実験を矛盾無く説明できる。
2)ジェット機を用いた「速度による時間の遅れ」実験で、測定値が予測値と一致した。
3)加速器により素粒子の質量が増え、寿命が延びる現象について、測定値と予測値と一致した。
4)光のドップラー効果について、観測値と予測値が一致した。 
5)近似値がニュートン力学と一致する。
他にもいっぱいあったとおもうけど、もういいかな? もっとほしい??
これだけの傍証が会って初めて、特殊相対性理論が「そこそこ信用できる理論だ」と、言える訳やね。
まだ、究極理論にはほど遠いですが。

205 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 00:14:38 ID:hxAkxW+N
>>204
随分と時間が掛かったな。必死で調べた努力は認めるよ。
でも、君が相対性理論を理解したうえで202ような書き込みをしたのか?というのは別にどうでもよかった
んだよ。ただ、相対性理論ていう筋違いの例えを書き込んできたから、ちょっと煽ってみただけさ。

206 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 00:28:17 ID:kJe63Q4S
>>205
「朝に書き込んで、夜遅くかえってきた」とは、考えんのかなあ。まあいいや。
全部、何も参照せずに記憶だけで書いたんで、間違ってるのもあるかもしれないよw。
4)あたりなんか、ちょっとあぶない。気をつけてね。



207 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 00:43:35 ID:hxAkxW+N
>>206
もうやめよう。こんな不毛な言い争いをしても何の意味も無い。
不快な思いをさせてしまってたらゴメンネ。

208 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 00:55:46 ID:kJe63Q4S
>>207
めっさ腐海だったよ。こりたらもうやんなよ。

209 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 01:09:57 ID:hxAkxW+N
やれやれ。これだからサヨは(ry
見事にあの国と同じ反応だな・・・

210 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 01:19:27 ID:kJe63Q4S
こりてないようだな。
今度は「サヨ」かよ。思い込みで走るタイプか?
ま、しゃーないか。

211 :202:2005/04/23(土) 19:57:03 ID:kJe63Q4S
>>204
自己れすだが、あわてて書いたものだからえらく恥ずかしい間違いやってるな。
「先に発表された一般相対性理論」なわけねーだろ。

212 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 21:08:43 ID:6MRO0TmY
>>195
核について日本は古い話ばかりする。
もう、先進諸国では戦術核兵器の話なのに、
日本人は60年前の広島長崎で思考停止だ。
今の核兵器と昔の核兵器は別物と考えたほうが良い。
今の核兵器は結構使える戦術兵器になっている。(北は除く)

213 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 21:31:29 ID:fMTmrvlj
>>212
使われた実績も無いのに、使える戦術兵器かよ(w

214 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 21:32:23 ID:OD7xnP3w
使えるってどう使えるのか教えて欲しい。
人が苦しむのに変わりはないんじゃないですか?

>「唯一の被爆国」が国際社会で何の担保になるのやら…。

たとえ核拡散が世界で起こっていようとも、日本は核を使わず
徹底的に9条を守って戦争をしてはならない。
担保とかにはならないと思うけど、戦争をして命を懸けるくらいなら
攻撃をうけても軍事力での抵抗はしないほうに命を懸けたい。
それがもし世界の人々の心をうったとすれば、日本が戦争をしてしまった
場合よりは全然違う方向に進めると思うんだけど。
ダメだったとしても誇りは持てると思う。

ってこんなとこに書いたら叩かれるかな。
実際にはこんなことできないのはわかるけど


215 :名無しかましてよかですか?:2005/04/23(土) 23:23:20 ID:kJe63Q4S
少なくとも、今の北と中国相手に、「使える戦術核」つうのがどんなものか、
イメージわかんなあ。

216 :名無しかましてよかですか?:2005/04/24(日) 15:43:56 ID:mpGyiHDH
核の話をするときは、どんな理由があれ核兵器は恐るべき殺人兵器であること、
今地球には人類を少なくとも7回絶滅させられるだけの量の核兵器があること、を忘れないことが大事だと思うわ。

217 :名無しかましてよかですか?:2005/04/24(日) 21:06:34 ID:ALGhOuDd
>>216
言わんとしてることは分かるが、そこまでいくと、兵器一般論の話になって、
議論が薄くなってしまうリスクが。

218 :名無しかましてよかですか?:2005/04/28(木) 00:42:26 ID:QbBgnFOr
戦争はカッコイイとか面白いって思ってる人がウヨク以外にも多いのは事実でしょ。
だから平気で戦争しまくってる時代をテーマに毎年新しい大河ドラマやるし
戦争をバンバンやってる三国志なんて長期に渡って人に読まれてる。
戦争を面白いとか言うなんて気が狂ってる!
というならこんなの見るのは本当に一部のウヨクとか変質者だけのはず。
こういう事いうとお前は戦争したいのか?とか見たいな事を言い返されるけど
ホラー映画面白がって見てもその主人公になりたいとは思わない。
推理小説を面白がって見ても殺人現場に立ち会いたいとは思わない。
アクション映画を面白がって見ても自分でやりたいとは思わない。
同じように戦争の話を面白がって見聞きしても自分ではしたいとは思わない。

219 :名無しかましてよかですか?:2005/04/29(金) 02:18:08 ID:vEXlSgcG
>1
うん

220 :何回でも日本を滅ぼせまっせ:2005/04/29(金) 02:33:02 ID:NCDFGHBm
中国の核ミサイル

東風2型(DF-2)CSS-1  1,050〜1,250Km    15Kt 又は 30Kt(広島型原爆1〜2発分の威力)
東風3型(DF-3)CSS-2  2,700〜3,500Km    2Mt(広島型原爆、132発分の威力)
東風4型(DF-4)CSS-3  4,750〜7,000Km    2Mt(広島型原爆、132発分の威力)
東風5型(DF-5)CSS-4  13,000〜15,000Km  5Mt(広島型原爆、333発分の威力)
東風11型(DF-11)CSS-7 300Km         90Kt(広島型原爆、6発分の威力)
東風15型(DF-15)CSS-6 600Km         90Kt(広島型原爆、6発分の威力)
東風21型(DF-21)CSS-5 1,700〜3,000Km    250Kt(広島型原爆、16発分の威力)
東風31型(DF-31)     8,000〜10,000Km   250Kt(広島型原爆、16発分の威力)
東風41型(DF-41)     12,000Km      (現在開発中)


221 :名無しかましてよかですか?:2005/04/29(金) 14:32:11 ID:0UAVKHjj
>>214
>攻撃をうけても軍事力での抵抗はしないほうに命を懸けたい。

君自身が何に命をかけるかは自由。でも他人まで巻き込まないで。

>それがもし世界の人々の心をうったとすれば、

うたない。

222 :名無しかましてよかですか?:2005/04/29(金) 23:36:25 ID:ggIVROUA
>それがもし世界の人々の心をうったとすれば、
うつかもしれないけど、それ以上に軽蔑されるだろうな。

223 :反サヨ:2005/05/01(日) 21:24:54 ID:TgVwndsp
そりゃ、戦争しなければ戦死者は減るよ。
でもその分、他の要因での死者は増えるんだよな。(それこそが戦争する理由なのであって。)
サヨってこういう考えができないんだよな。
戦死者だけを重要視して、他の死因は全く考えない。
ようするに戦争反対が目的であって、死者のことはどうでもいいんだろ。

>>1
右翼は戦争自体が目的ではなく死者が減ることが目的に決まってんだろ。
死者の数を減らすことを考える右翼、戦争やらないということ自体に意味を見出すサヨ、どっちが正しい?


224 :名無しかましてよかですか?:2005/05/02(月) 00:39:25 ID:T05Vtsl1
まずウヨサヨで二極化してしまうことがおかしい

中には戦争マンセーだと思ってる右翼もいれば、>>223のようなナイスガイもいる

225 :名無しかましてよかですか?:2005/05/02(月) 01:10:11 ID:GpjniTiC
ウヨクなんて関係なく、大抵の日本人先祖は自称武士が過半。
その他でも、わざわざ江戸時代は違っても庄屋名主で戦国末期帰農した武士と遡る。
歴史無視して農民・町人子孫は希少。
当然、大多数の日本人が武力に優れた者がカッコいい!!という事。

226 :名無しかましてよかですか?:2005/05/04(水) 23:46:47 ID:ANS5z4uq
侍は日本人の理想像だよな。
カッコイイもんな。

227 :名無しかましてよかですか?:2005/05/04(水) 23:49:00 ID:ANS5z4uq
禁欲的な所がグっとくる。
この辺は、まわりのDQN3国家と違う所だ。

228 :名無しかましてよかですか?:2005/05/05(木) 00:55:26 ID:CXj7+R2W
>>223
サヨクは国家権力が嫌いだからねぇ。
戦争は国家権力の具現化だから猛反対するんだろう。
一方、サリン事件があったとしても、戦争反対の時に発揮するあのエネルギーをオウム批判には向けない。
オウムが国家権力ではないからだろう。
逆に国家がオウムに破防法を適用しそうになるとそれに反対したりする。
また戦闘で人が死ぬことに変わりはないはずなのに、アメリカの戦争には猛反対するが、アフリカで内戦やっててもその存在すら知らなかったりする。
つまりサヨクは反対する対象を選り好みしている。

229 :名無しかましてよかですか?:2005/05/05(木) 03:22:38 ID:hr7VRbiX
>>228
そういうことですな。
サヨの「殺すな!」はあくまで建前。(上級サヨク)
まあ中には感情的になって本気でそう考えてる馬鹿もいるけど。(下級サヨク)

あくまで彼らの目的は共産化であって、
共産主義国家がいかに人命軽視してきたかを考えると、彼らの本質というものが見えてくると思う。


230 :名無しかましてよかですか?:2005/05/06(金) 23:52:03 ID:NSmODakQ
5月5日は子供の日
各地で子供の健やかな成長を願う行事が行われたとニュースでやっていた。
子供に鎧兜を着せて記念写真を取るというイベントもあったらしい。
アナウンサーも子供達の凛々しい姿云々と言っていた。
やっぱりみんな戦争はかっこいいと思ってるんだね。

231 :名無しかましてよかですか?:2005/05/07(土) 09:42:58 ID:iX+vRflG
昨日ゴー宣2?借りて読んだ

自分が右翼系だという事に気付いた

でも、戦争を美化するなんて事はしない、が『自分の愛する人を守る為の戦争』なら仕方がないと思う。これはゴー宣読む前からずっと考えてたから、別にコバの影響というわけじゃない

『話し合いでどうにかならんのか』と言うかもしれないが、それをやって、もうどうにもならない時の最後の手段なのだからまぁ仕方がないと…

高3の♀でした 長文スマソ

232 :名無しかましてよかですか?:2005/05/07(土) 10:50:17 ID:UwblMGyS
サヨクを誤解している国民の方々が多くなってきていると聞くが、
原因はネットによる根拠も無い誹謗中傷なのであります。
言論や活字には責任が伴ないますが、ネットの書き込みには匿名であるが故に
責任が野放しにされているのが現状であろう。 
根拠の無い誹謗を眺めた無知な方々は、書きこみが事実であるかのような
錯覚を起こしてしまい兼ねない。 ネット社会の危険な盲点である。


233 :せしめ:2005/05/07(土) 13:13:14 ID:/MV6lqLb
人は自分の創造でき得る世界にしか住めない。
これはリアルな話ね。抽象論じゃないよ。
戦争して戦い続けるしかないと思ってんのが戦争戦争いうのよ。
でもそいつら平和のためにとかいうじゃん。
戦うなんていう基盤の上にどうして平和ができるの?
小学生でもわかる矛盾だね。
ホントの平和は全てを水に流して、ドキュメンタリーとかで言ってるように
国国境言葉越えて人が通じ合えるようにそうゆう屁理屈抜きの超自然的な
状態で成り立つのさ。多分みんな現実を見てないって言うだろうけど
それがホントさ。実際そうゆう世界を想像できない争いの心を腹に持つやつが
あーでもないこーでもないっていってこねくりまわすのさ。
好きにしろよ。平和でも心は平和になれない基本的に不誠実な怖がりが
戦争とかすんのさ。ま、死んだら終わりだってゆう短い周期で物見てる人には
わかんないだろうけど。


234 :名無しかましてよかですか?:2005/05/07(土) 17:26:02 ID:ohLS78xK
>>233
コヴァ見てねーのか。
「戦争」と「平和」は反対語じゃねーよ。


235 :名無しかましてよかですか?:2005/05/07(土) 22:18:43 ID:iX+vRflG
>>233 だぁかぁらぁ〜

『話し合い』で解決できなくて、最終手段が『戦争』なんだよ
最近の中国とかの三馬鹿で考えると、日本は一応話し合いで解決しようとしている。けど、かの国は話し合いどころか切札として『戦争』をかかげている。
最初から戦争をチラつかせている奴らとは話し合いにすらならないんだよ 大体にしてあの人達のいう『話し合い』や『真の平和』は、日本が韓国やらにへつらう事を指すんだよ

あなたは、日本が韓国の属国にはいって言論弾圧とかされても黙っているつもりですか?ちょっとでも政府をけなす発言して『反政府分子』と言われ殺されそうになっても、それでもそれが平和だというのですか?


236 :名無しかましてよかですか?:2005/05/07(土) 22:21:11 ID:gJ8fPfmx
べつだん「最終手段」つうわけでもないけどなあ。手段のひとつ。
ロスとコストとリスクが大きい、つう難点のある、手段のひとつ。
一部で「万能薬」みたいに思ってるトコロもあるけどね。

237 :名無しかましてよかですか?:2005/05/08(日) 01:42:14 ID:Y6dX08S8
>>236
万能薬って一部どころか未だに戦争の起こる最大の理由だと思う。


238 :名無しかましてよかですか?:2005/05/08(日) 02:00:35 ID:FRYWw8Xh
>>237
思うのはいいけど、実際には「万能薬」じゃないよ。
そもそも人の医学でも国の外交でも、「万能薬」なんてあるわけないじゃん。

239 :名無しかましてよかですか?:2005/05/08(日) 03:46:28 ID:yIzWsACo
誰でも死んだら症状は消える。
だからといって病気が治ったわけではない。

240 :名無しかましてよかですか?:2005/05/08(日) 12:59:44 ID:K5LnQu1E
>>233
>ホントの平和は全てを水に流して、ドキュメンタリーとかで言ってるように
>国国境言葉越えて人が通じ合えるようにそうゆう屁理屈抜きの超自然的な
>状態で成り立つのさ。

「平和」は「超自然的な状態」で成り立つ?
これほど平和に対して絶望的な意見は聞いたことが無いな。

241 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 14:35:36 ID:AFoEW59H
自然というのなら、むしろ戦争が起こるのが自然だろう。

歴史を見ればわかるけど、人類の歴史は戦争の歴史だ。
戦争が異常で馬鹿なこととか主張する奴って、人類の今までの歴史を全て否定しているに等しいんだよ。
人類の今までの英知・知恵よりも、お前一人のちっぽけな頭脳のほうが正しいのか?ってことだよ。

戦争否定論者って超絶的に思い上がりが激しいんだよな。それに気付けって。


242 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 15:17:32 ID:EnQucSe6
犯罪は嫌いだが、警察は必要だ。

戦争は嫌いだが、軍隊は必要だ。

243 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 17:12:23 ID:no5DiqJz
戦争は手段であって目的ではない。一部目的と手段を間違えてる国があるが。

244 :馬鹿陽区:2005/05/09(月) 18:31:00 ID:lJlVO4VO
日本人は中国人と比べると馬鹿である。
数学はできない、英語の発音が下手糞。理科は基礎さえわからない。
国連で日本人が英語でスピーチしたが発音が悪く、その結果通じず通訳が代行したいうエピソードなどからもわかるだろう。
ちなみにアジア最難関大学は理工系では清華大学。アメリカの新聞ニューヨークタイムズでやっていた。
東京などあっちからみれば簡単すぎ。英語など幼稚園レベルだそうだ。
また、今の小学中学生は太陽がどの方向から昇るのもしらず、極めつけは魚は切り身の形で泳ぐと思っている人も少なくはないそうだ。
あっちは平均して日本よりも2〜3年早い。
つまり高校内容はすでに中学でやってる。微分積分なぞ中学レベル。
この世代が大人になるころこのサイトで騒ぐ暇人は学力の差がはっきりわかるだろう。
話は変わるがワシントンポストで中国は何年にアメリカを抜くかという記事があった。
それによると遅くても250年、経済で抜き、270年技術で抜くと書かれていた。
日本には正直言って中国なしでは将来はない。
今、中国を敵に、まわすと50年後大変なことになるだろう

245 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 18:38:09 ID:EnQucSe6
>>244
50年後も中国が存在していると思ってるのでつか?

246 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 19:56:50 ID:ff9Aj39j
>>241
その説で言うなら、犯罪があるほうが自然だな。
この世界から犯罪が無くなったことなんて無い訳だから。
不自然でも、犯罪は無くなった方がいいと思うよ。

247 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 22:34:58 ID:AFoEW59H
>>244
日本の学力調査は日本人学生全体から割り出してるけど、
中国人の学力調査はちゃんと学校通えてる富裕層のみだろう。
しかも共産党独裁政権が公表したデータだから信用性も無いw

プロパに踊らされすぎ。


248 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 22:37:47 ID:AFoEW59H
>>246
そういうこと。
ある程度人数が集まれば、必ず一定割合で犯罪が発生する。

犯罪の件で例えれば、
俺たち現実的保守派は、犯罪があることを前提に対策を考える。
一方サヨは、犯罪が無いことを前提に考える。または犯罪を完璧ゼロにすることを目的にする。非現実的なのだ。


249 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 22:53:53 ID:ff9Aj39j
>>248
>俺たち現実的保守派は、犯罪があることを前提に対策を考える。
「戦争が無いことを前提に話をする平和主義者」って、見たこと無いんだが。
「犯罪ゼロを目指す」というのは、実現できるかどうかは別にして、よく言われることだな。
犯罪じゃないが、うちの会社でも「事故災害ゼロを目指す」つうことで、いろいろやってるよ。
あんまり、非現実的だとは思わんな。

250 :名無しかましてよかですか?:2005/05/10(火) 12:52:23 ID:4M5+SzmJ
>>246
犯罪を無くす為に警察がいるんだろ?
警察が無くなれば犯罪は増える。

軍隊も同じ事。
強力な軍事力を持つ事で戦争を防ぐ事が出来る。
戦争が起こった時に被害を最小限に食い止める事が出来る。

251 :名無しかましてよかですか?:2005/05/10(火) 14:34:40 ID:ROPlo4Lt
>>232
勝手にネットのせいにすんなよ、バカサヨクが!
サヨクの如何わしさ 怖ろしさ 胡散臭さは、連合赤軍 日本赤軍の
テロ事件などで実証済みだろうが! ボケ!

252 :名無しかましてよかですか?:2005/05/10(火) 19:24:19 ID:41SaRshO
>>250
犯罪を無くすのは警察だけじゃないし、
警察も「犯罪が起るから対処」から「犯罪が起る前に対処(防犯)」にシフトしてんな。
戦争を防ぐのは強力な軍事力だけじゃないし、
過剰な軍備は内乱の元、というのも、歴史が証明しとるな。
ついでに言うと、強力な軍事力も戦争を防ぐことが出来ない、という時代になりそうだけどな。
911以降。

253 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 00:16:34 ID:6RDauxEn
>>1
戦争がカッコイイというか、兵器がカッコイイ

254 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 00:33:47 ID:ZYivUlY9
>>252
詭弁ですなw

まず言うと、犯罪防止はほぼ警察の役割だよ。この現実をまず認めよう。
そりゃ例外なんていくらでもあるさ。

あと論理的冷静に考えてほしいんだけど、
きみのいう「軍事力があったから戦争が起きた状況」ってのを真面目に想像してみてよ。
その状況で、自国に軍事力さえも無かったらいったい何が起きると思う?
一方的な侵略や虐殺だ。まぁ確かに戦争は起きないだろうw

あと911言うけどさ、911でビル壊されたぐらいじゃアメリカは全然イタくないよ。
むしろ戦争する口実を与えられて喜ばしい事だろう。あんなのはホリエモン的に言うと「想定の範囲内」。
アメリカもそんぐらいのリスクは承知している。リスクが利益を上回る政策をするような馬鹿ではない。

結論として、きみは単なる夢想主義者だ。
「二人同時にいっせーのせで軍事力捨てれば平和になる!」とか言ってるに過ぎない。


255 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 02:06:08 ID:6Aijaki2
>1
自分の属する共同体を理不尽な外的圧力から守る事をカッコイイと思う。
そして戦争はあくまで手段であって目的ではない。戦争しか手段が無ければ戦争するが、好きでやるのではない。

なお、「共同体」の範囲は国家だけでなく家族とか会社とか地域なども含む。
家族が強盗に襲われたら犯人をバットで殴る。国家が外敵に侵略されたら軍事力で殴る。
規模の大小が違うだけで、行為の理由はどちらも同じ。

256 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 07:44:25 ID:OxIsYOPj
>>254

>まず言うと、犯罪防止はほぼ警察の役割だよ。この現実をまず認めよう。
すいません、認めるも何も、はなから反論してませんが。

>きみのいう「軍事力があったから戦争が起きた状況」ってのを真面目に想像してみてよ。
>その状況で、自国に軍事力さえも無かったらいったい何が起きると思う?
軍事力が無かったら即座に他国に攻め込まれる、というのも、幻想だと思うんだが。
つーか、軍事力を「ある」「ない」の2極でしか考えてないのも問題ありだが。

>あと911言うけどさ、911でビル壊されたぐらいじゃアメリカは全然イタくないよ。
ニュースを見てないのかな? アメリカ人にそういってみそ。


257 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 07:51:44 ID:OxIsYOPj
>>256 続き
そもそも、「軍隊を無くせ」なんて、スレの流れからどこにも出てないんだがな。
結果として、軍隊が要らなくなるような世界がくれば、そりゃ、けっこうなことだろう。
でもそれは別に、軍隊が悪だから、というわけじゃない。
警察が目指すのは、犯罪が無くなって警察の要らなくなる世界だし、
医者が目指すのは、病気が無くなって医者が要らなくなる世界。そんな感じだ。

258 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 12:17:37 ID:TTVUMOj5
>>1

かっこいいじゃん、実際

259 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 14:27:38 ID:y9HFaAAb
>>252
でも、軍事力は無いよりは有った方がマシ。
強力な軍事力に、強い政治力 強い外交力が有れば、鬼に金棒。
まあ、そんなトコだろ?

260 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 19:28:28 ID:XyhtZD6A
強い軍事力は何によって維持されているのかな。
まさかそれがすっぽり抜けてたりはしないよね。

261 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 23:52:20 ID:13dPW+z4
>>256
>軍事力が無かったら即座に他国に攻め込まれる、というのも、幻想だと思うんだが。

そうだな。戦争すら起きずに「併合」される。バルト三国みたいにソ連に吸収されて
数百万もの犠牲者を出すことになるだろう。

262 :名無しかましてよかですか?:2005/05/12(木) 01:18:09 ID:PHtmsT/n
>>259
軍事力は、適量あればいいわけだな。問題はどこが適量か、ということだ。
>>261
軍事力無しに大日本帝国より長生きした琉球王国とか、一応在るんだけどね。
相手の国を攻め込むにも、支配するにも、それなりのコストがかかる、という視点が抜けてるね。

263 :名無しかましてよかですか?:2005/05/12(木) 16:48:18 ID:f1VygECk
コスト無視して軍備だけ持ってりゃ最高とか考えてたりしてな。
必要以上の軍事費抱えた状態では敵は他国ではなくて自軍なわけだが。

264 :名無し@3周年:2005/05/13(金) 04:44:18 ID:rTdfSNEG
日米vs中韓の構図か?
韓国の反日もあるが嫌米も加速しており、北との融和政策を進める中、
フィリピンの様に在韓米軍引き上げが現実のものとなる。
こうした中、集団的防衛ラインは対馬海峡を挟んだ台湾海峡に至るラインで
あることを日米の確認事項となる。
現在、韓国政治家有志の中で持ち上がっている「日韓基本条約の破棄」が国是
となり、日本政府は、帰化をしていない在日朝鮮族の強制帰国に踏み切る。
中国では「日中友好平和条約」の見直しを迫る中、石原慎太郎首相は、台湾を独立国
と見なすと宣言。同国との国交を再開。
また、チベット自治区に関する弾圧を批判し、台湾海峡に米軍空母が常駐する。
同時期、国内にも公安に変わる特殊諜報機関が新設され、CIAとの連携にて
中国国内の民主化運動をバックアップする。


265 :名無し@3周年:2005/05/13(金) 04:59:26 ID:rTdfSNEG
時に、日本の武装もTMDが完成し、イージスにはトマホークの搭載が可能となっており、
主力戦闘機であるF15にも爆撃装備がなされている。
日米との友好関係の深い、ASEAN諸国は、中韓を除いたかたちでの集団防衛連合を形成。
当然ながら経済共同体としての絆も強くなる。
中国依存の経済関係も、元の通貨切り上げにより、生産拠点はインドに移行する。



266 :名無しかましてよかですか?:2005/05/13(金) 18:16:22 ID:ZGFheGt9
>>262
>軍事力無しに大日本帝国より長生きした琉球王国とか、一応在るんだけどね。

おいおい、まともな軍事力が無かったから薩摩にあっさり平定されちまったんだろ?

>相手の国を攻め込むにも、支配するにも、それなりのコストがかかる、という視点が抜けてるね。

なんのこと?そんなあたりまえのこと言われたってねえ…。

267 :名無しかましてよかですか?:2005/05/13(金) 19:04:02 ID:A+37QGk3
>>266
>おいおい、まともな軍事力が無かったから薩摩にあっさり平定されちまったんだろ?
琉球史を調べるかぎり、そうじゃないみたいだけどね。

>なんのこと?そんなあたりまえのこと言われたってねえ…。
戦争が起きる前に、色々在るって視点が、261からは抜けてるってこと。

268 :榊順一:2005/05/13(金) 19:27:13 ID:oBVgGivS
>>1

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はテロリストだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたテロリストだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント戦争ってかっこいいぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)  `゙,j"  |  | 

269 :名無しかましてよかですか?:2005/05/13(金) 20:44:34 ID:8i5BGYzP
戦争したいやつがまず最前線いけよ。もし戦争になったら。

270 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 00:46:37 ID:fcvvX0jm
>>269
略。

なにがおかしいのかいちいち教えるのも面倒だ。
自分で考えてみてくれ。


271 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 03:55:13 ID:NjwM0BhD
>>267
>琉球史を調べるかぎり、そうじゃないみたいだけどね。

ソースきぼん

>戦争が起きる前に、色々在るって視点が、261からは抜けてるってこと。

具体的にどの点が?

272 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 13:11:18 ID:sgBsfl2C
特にコスト計算

273 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 13:54:54 ID:TYO9tU3c
>>270
何がおかしいのですか??
社会に出て恥かかないためにも今知っときたいのですが。

274 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 13:55:08 ID:NjwM0BhD
だから文章のどこに「コスト計算」が考慮されていないことを示す個所があるっつーの?
具体的に引用きぼん。

275 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 19:04:45 ID:fcvvX0jm
>>273
ヒント:政治の問題と個人の問題は全く別。典型的詭弁。


276 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 19:37:04 ID:TYO9tU3c
>>273
それはおかしい。何処が詭弁ですか?なんで政治のために個人が犠牲になんなきゃなんないの?
今の戦争に最前線もクソもない、あるのはミサイルのうち合いだってのならわかるけど。


277 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 23:20:46 ID:NjwM0BhD
>>276
「税金は払いたい奴だけ払え」と言う意見がばかげていることはわかるでしょ?
それとおんなじ。

278 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 23:51:39 ID:fcvvX0jm
>>276
ヒント:毎年発生する交通事故死者

279 :これが現実だ!!:2005/05/15(日) 00:22:08 ID:LOsXlWFf
◎本日日曜日午後4時から、テレビ東京で『ワシントン・リポート』を放送!!
◆「中国潜水艦隊の脅威!!/サリバン米潜水艦隊司令官に聞く」◆

280 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 00:28:52 ID:35EBDu0H
>>276
もし俺が「火を消したいやつがまず火事場いけよ。もし火事になったら。」
と言ったらどうする? バカにするだろ? 嘲笑モノだわな。それと同じ。

281 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 01:19:09 ID:4bDUCTDl
>>276
それは中国と北朝鮮に対する批判ですね?w

282 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 02:05:27 ID:tfM1g5VN
この場合だと
「放火魔がまず火事場へいけよ。」
と同じだな。

283 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/15(日) 04:14:31 ID:Xmeck2A/
まぁ、実際に日本と他国の戦争になったら正規の軍人(日本の場合は自衛隊)からだろうな。
で、戦況が悪化するに従い、予備、民兵の参戦となるかな。

確かに朝鮮・中国が攻めてきたら反撃をしなくてはならない。
しかし、意味のない戦争の火種を焚きつけようとする輩には政治を語られたくはないな。

今後、中国、朝鮮と戦争することになっても利益はない。
日本の勝利で終戦しても得られる物もなく、
ゲリラ戦や諜報戦による泥沼が続くだけだと予測する。

284 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 12:16:49 ID:9o1IOoVA
>>283
いまどき総力戦が行われるなんて考えるほうがおかしい。WWUじゃないんだからさあ。

>意味のない戦争の火種を焚きつけようとする輩には政治を語られたくはないな。

大陸の「社会主義者」にそう言うといい。

285 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 14:31:05 ID:tfM1g5VN
>>284
荒らしに反応する奴は荒らし、という言葉がある。

286 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/15(日) 15:51:53 ID:Xmeck2A/
>>285
荒らしではないのだが・・・・
上の「戦争が好きならば最前線に〜」からの流れに対してだが
結局、実際に戦闘をするのは自衛隊になるんだから俺は戦争に対しては否定的。
彼らにも家族がいるというのを理解できない奴が愛国心を語るかよ。

日本には日本海という地理上の優位があるから、総力戦になることは考えにくい。
(さらに、中国が陸上戦闘では優位でも、専守防衛の構えならば船を沈めていけば1発のミサイルで100人単位を殺す事も可能なため)

ただな、北朝鮮と中国に対する政策は武力だけではないと思うんだ。
例えば食糧援助中断や万景号の入港阻止、ODA中断、日本企業の中国からの撤退→東南アジアへの移転
等、今はまだ直接に武力を使わなくても相手の力を削ぎながら自分の力をつける方法もあると言いたかった。

逆に今の状態で戦争する事になっても、資源は得られず等で消費に見合った利益が得られないと考える。

287 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 17:06:01 ID:tfM1g5VN
>>286
君が荒らしだとは言っているつもりは無い。そう読み替えてくれ。

288 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 17:32:18 ID:35EBDu0H
>>283
>意味のない戦争の火種を焚きつけようとする輩には政治を語られたくはないな
戦争それ自体を目的にしてる奴ってことだろ?
そんな奴いるか?

289 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 00:36:40 ID:oVqqdYsF
>>287
了承

>>288
昨今の北朝鮮のテポドン対策の為のTMDとかの矛盾ですよ。
そんなものに予算つぎ込む以上は食料支援や総連等も対策立てるべきかな、と。
結局コストがかかるかかる・・・・・

とはいえ、
結局、北で苦しむ人は一般の人たちで、その家族・親類が助けるために総連などを利用して送金して
その一部なりが金正日の下へと流れて。
在日朝鮮人の人もまた、被害者が多いんだよな・・・複雑。

290 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 00:39:17 ID:oVqqdYsF
↑修正:輩=強硬派政治家


291 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 00:47:01 ID:7culvXWa
>>283
言葉に矛盾がありすぎなんだよ。

>今後、中国、朝鮮と戦争することになっても利益はない。

「することになる」時点で、する必要性がある、つまり利益的観点から戦争をするほうが良い状況だってみずから認めてしまってるじゃねーか。

政治思想うんぬん以前に、論理性が欠けてるからお前のような人種はダメなんだ。

292 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 00:52:12 ID:MMH8Aqb1
>>289
なんかよく意味がわからないよ。
TMD=意味のない戦争の火種を焚きつけようとする行為?
???


293 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 00:55:38 ID:oVqqdYsF
>>291
あちらからの先制攻撃に対する報復、その発展
もし起こるとしたらこれが今のところ有力かな。
戦争は互いの合意の上で開始する試合ではありませんよ。

利益的観点からすることになると言うならば、
よく北朝鮮と自衛隊の関係が例えられるように強盗と警察の関係で言おうか。
強盗が民家に押し入るのには利益がある。しかし、警察が強盗を捕まえるのは利益が無い。

強盗がお金に困り、腹をすかせてやむなく強盗行為を働いた。
これを捕らえたところで刑務所に叩き込むことになるだけ。
成功したら強盗の利益、しかし失敗しても被害民家にも警察にも利益なし。

294 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 00:57:30 ID:oVqqdYsF
>>292
TMDなどを開発・配備する行為と、万景観号入港を同時に認める政府
テロには屈しないと言いつつも、テロリストに塩を送る。

295 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 01:10:09 ID:oVqqdYsF
たしかに軍事力は必要だが、戦争での解決は考えてはいけないな。
(これが矛盾に捉えれる一番の要因だろうが)

上記の強盗の例で説いた中に書かなかったが
強盗により、被害者が死傷を負い、警官が殉職した上での逮捕の場合。

被害者の家族は賠償金を得るだろうし、警官の家族は国から慰謝料が出るだろう。

さて、これを再び国民と自衛隊員との話に戻すと・・・・
親兄弟、恋人が殺されて金で解決するのならば。

296 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 01:13:14 ID:+4BHclLH
火事場に任意の消防士が行くように戦場に行くのは任意の自衛隊。
戦争を容易してるあなたたちはみんな任意です。

297 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 01:18:59 ID:oVqqdYsF
>>296
確かに自衛隊や消防士は「任意」ではあるが、

彼らの任意は家族の生活がかかった「任意」もあるし、
人命救助の使命感を負った「任意」だから。

「任意」と一言で言っても重さが違う気がする。

298 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 01:31:43 ID:+4BHclLH
だって>>280が火事を例に出すんだもん。
本来戦争なんて何事にも例えられないでしょ。
殺されるだけじゃなく、人を殺すんだよ?

299 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 01:34:54 ID:MMH8Aqb1
>>294
ごめん。
やっぱりよく意味がわからない。

TMDは意味のない戦争の火種を焚きつける行為だからダメ。
だから万景観号入港を禁止しろと?
特定国にターゲットを絞って入港禁止とは随分と強烈な措置なんだけど、いいのか? マジで?
いや、おれも万景観号なんかには来ないで欲しいんだけどさ。

300 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 01:35:16 ID:oVqqdYsF
>>298
分かるよ。

説明が厄介なんだよな。
知識と感覚を元にどんな状況になるのかは理解できるが、現状で他のものに例えるのは。

301 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 01:43:29 ID:oVqqdYsF
>>299
いや、片や援助しつつも、経済制裁を謳う事。
どちらもやっているから不信感がある。

相手側の軍資金に転用できないように直接国民に行き渡るように支援できないかな。とか
制裁をするのならするで何かあったときのための政令も出してほしい。
この間のように中国籍の潜水艦を指をくわえて見ていたように、
制裁中の北朝鮮からの船が停船命令に従わずに近づいてきて横須賀あたりで核自爆なんてことにもなりかねん。
(核兵器を運ぶ手段は弾道弾や爆撃機ばかりではないし)

302 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/16(月) 01:49:06 ID:oVqqdYsF
特定国の断絶は強烈な措置ではあるが、現在も石油資源の再輸出は禁じられていたはず。
(自転車のチューブで暖を取る話もあるし)

あまり大きな声では言ってはいけないとは思うことだが、
戦闘状態まで持っていかずに上手く北朝鮮の戦闘能力を削ぐ方法があれば良いのだが。
今が真綿で絞め殺しているような状態かな・・・・??

303 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/16(月) 10:11:18 ID:gp1Fg6BM
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?

304 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 20:04:39 ID:2N9k48Z1
>>293
あ〜あ。論理破綻しちまったな。

・先制攻撃に対する報復?利益的観点からしても反撃する必要オオアリです。反撃するぐらいなら中国や北朝鮮に占領されたいってことか?
・戦争にもルールが存在します。単なる理不尽な殺戮行為ではありません。勉強してください。
・警察が強盗を捕まえるのは利益(もしくは不利益回避)があります。人としての知能で考えてください。


305 :反サヨ:2005/05/16(月) 20:10:33 ID:2N9k48Z1
>>295
矛盾してるってわかってんなら初めから主張スンナよ。

なぜ戦争だけにこだわるのか教えてくれ。
わかってると思うけど、国民が死ぬ要因は戦争だけじゃないだろ。自殺や交通事故は容認するのか?
すべての死亡要因、幸福要因をトータルして考え、もっとも効率よい選択をすること、それが政府の仕事だ。時には戦争をする必要性も出てくるわけだ。

なぜ戦争だけを差別するのか教えてくれ。思想以前に論理的におかしいんだよキミは。

社会主義は「思想」ではなく、「妄想」です。


306 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 20:24:56 ID:TqvZJD/Q
>>305
小林よしのりの「主張」は「妄想」です。
な〜んてな。

307 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 22:15:45 ID:wNfdvgGH
社会主義って、おそらく日本が一番うまく機能させている政策だが。

308 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 22:59:06 ID:2N9k48Z1
>>307
人から聞いたことをただ何も考えず言うなやw

冷静になってみぃ、日本のどこが社会主義だ?w


309 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 23:54:59 ID:R6TD1bQb
>>308
官民一体となった護送船団方式の高度経済成長は、共産党が夢見た計画経済による
国力増大を難なく実践してしまった。また単一民族言語の日本は、(他国に比べ)平等に
豊かな国民をつくりだした。社会主義者たちが目指していた社会は、なんと資本主義国家で
実現されてしまった。

以上のことを、皮肉交じりで人はこういう。
「日本は最も成功した社会主義国家だ」とな。

310 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 00:58:02 ID:idOqnLLZ
JR西日本の対応みてみぃや?
アレ・・・基地外中韓の対応とおんなじやろ?
日本は、共産と資本主義がまぢってるねん(^^;

311 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 02:10:50 ID:N9YoNA4+
とりあえず
・先制攻撃に対する報復?利益的観点からしても反撃する必要オオアリです。反撃するぐらいなら中国や北朝鮮に占領されたいってことか?
・戦争にもルールが存在します。単なる理不尽な殺戮行為ではありません。勉強してください。
・警察が強盗を捕まえるのは利益(もしくは不利益回避)があります。人としての知能で考えてください。

日本は専守防衛を取っているので先制攻撃は受けないと反撃できません。
戦争にもルールが存在するのはジュネーブ条約とかの条件下でのこと。
すべての国が遵守するわけはないし、アルカイダ等のテロ組織は守っていない。
不利益回避=結果としての利益ではありませんよ

勘違いされているようですが、反撃するなとは一言も言っていませんよ。

312 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 02:24:56 ID:N9YoNA4+
>なぜ戦争だけにこだわるのか教えてくれ。

戦争をやりたいという人間ほど戦地から遠いところにいて、戦争をけしかけるからだ。

国を守るのどうのえらそうな事を言っても実際に自分達一般市民は戦地に行く事可能性は少ないだろう。
結局戦争が始まれば真っ先に危険に晒されるのは災害活動やイラクの復興支援のように危険なところに派遣される自衛官。

そんなことも忘れて愛国心だぁ?ふざけんな。
国は誇りなどによって成り立つ前に一人一人の人間とその家族が基本なのだよ。
俺たちを命がけで守ってくれる自衛官だって人間なんだと言う事も忘れるな。

自殺、事故などでも確かに人は死ぬ。
しかし、前者は自分の意志であり、後者は意図せずとも起きるもの。
戦争の場合は
他人(主に政治家・マスコミ)の意志で自衛官(もしくは兵隊)が死ぬ。

戦前の朝日新聞が戦争を煽って民衆を扇動し、終戦後に方針を180変えたのが叩かれるが、
今の2chの中途半端右翼もそんな朝日新聞と変わらない。

313 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 02:34:32 ID:N9YoNA4+
>>307
>社会主義って、おそらく日本が一番うまく機能させている政策だが。

そうなんだよ・・・・
生活費は他の先進国諸国と比べても以上に高い。
しかし、医療費だけは保険などの適用により格段に安く、餓死、凍死等をする人間も少ない。
また、最近は変わりつつあるが、終身雇用制度何かは典型的な社会主義の制度。
あれで社民党が少しはまともならばなぁ・・・・評価も少しは良いほうに変わるだろうに。

社会主義の理念は、最低限の生活を保障した上で個人の努力次第での伸び。
共産主義のように「すべてを平等に」ではないので理想で終わる事もない。
現に、ベトナムなどの国でも採用されているが、日本のはちと特殊な例なので分からない人も多い。

314 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 02:56:54 ID:N9YoNA4+
まぁ、自分は元々右翼だったから両方の手口を良く知っているけどね。
右翼(愛国心)とは何かを深く知るために、相手(左翼)のことを知るのも大事だと思うよ。

50年前にHALノートを突きつけられて国益を守るために仕方なく始まった戦争で、愛する人を守るために特攻する青年と
現在、核兵器を片手に首脳部の一部がいきがっている北朝鮮がまだ脅しているだけなのを「武力制圧せよ」は違うと思う。
(また、自業自得で国が貧窮している北朝鮮と、半世紀前の日本も違う)

それこそ、「どんなに相手が弱かろうと、撃たれる前に無理に理由をつけてでも撃つべし」の
アメリカ式のあほな考え方が浸透してきているのではなかろうか?

日露戦争のバルチック艦隊や日清戦争の眠れる獅子(清)、そして最大の工業力を誇るアメリカ。
日本は少なくとも自分より明らかに弱い国相手に戦争を仕掛けていないと言うのは誇りであると思うがね。

315 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 02:58:22 ID:N9YoNA4+
スペルミス
HALノート→Hullノート

316 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 03:28:33 ID:/36niFcF
>>312
>戦争をやりたいという人間ほど戦地から遠いところにいて、戦争をけしかけるからだ。

関東軍でググレ。

>国は誇りなどによって成り立つ前に一人一人の人間とその家族が基本なのだよ。

別に国は誇りで成り立ってはいないが?

>俺たちを命がけで守ってくれる自衛官だって人間なんだと言う事も忘れるな。

あのなあ、その自衛隊は国民の税金すなわち国によって保持されていることを
忘れてるんじゃないの?つーか自衛官と話したことある?

>他人(主に政治家・マスコミ)の意志で自衛官(もしくは兵隊)が死ぬ。

政治家の気まぐれで戦争が起きる?ばかばかしい。

317 :反サヨ:2005/05/17(火) 04:35:21 ID:62dz2Hnp
>>311
論点ずらしすぎです。

>「反撃するのは利益にならない」

とか言うあなたの主張が論理的レベルでおかしいのです。
それを認めましょう。

んでもって「不利益回避は利益追求とは違う」と来たもんだ。
不利益回避行為と、利益追求行為、いったい何が違うのか詳しく問いただしたいね。


あと、>>293見る限りは、「侵攻戦争(強盗)は利益あるから、チャンスがあれば日本も侵攻戦争すべきだ」って言ってるように見えるぞ。
その意見には激しく同意だけど。

>日本は専守防衛を取っているので先制攻撃は受けないと反撃できません。
>戦争にもルールが存在するのはジュネーブ条約とかの条件下でのこと。
>すべての国が遵守するわけはないし、アルカイダ等のテロ組織は守っていない。

あなたの言うとおり、戦争のルールは物理的絶対に守る必要があるものではないので、侵攻も可能になるね。
ということはあなた、利益になる行為と判断されたら日本が他国へ侵攻することを認めるのですね?ワタシもその意見には激しく賛成ですが。


318 :反サヨ:2005/05/17(火) 04:47:44 ID:62dz2Hnp
>>312
>>なぜ戦争だけにこだわるのか教えてくれ。
>戦争をやりたいという人間ほど戦地から遠いところにいて、戦争をけしかけるからだ。
>国を守るのどうのえらそうな事を言っても実際に自分達一般市民は戦地に行く事可能性は少ないだろう。
>結局戦争が始まれば真っ先に危険に晒されるのは災害活動やイラクの復興支援のように危険なところに派遣される自衛官。
>そんなことも忘れて愛国心だぁ?ふざけんな。
>国は誇りなどによって成り立つ前に一人一人の人間とその家族が基本なのだよ。
>俺たちを命がけで守ってくれる自衛官だって人間なんだと言う事も忘れるな。

すべてあなたの感情の問題です。
しかも戦争だけにこだわる理由になってないし。トヨタ自動車の社員とかも死亡交通事故現場から遠いところにいますよ。

「自分が戦争行け!」って意見も詭弁の一つとして流行していますが、
戦争をしたら自分の身に危険が及ぶ人に政治的判断を任せるのもどうかと思います。
自分の保身のため、意義ある戦争もできなくなってしまいます。冷静な判断ができません。
個人の問題と国益の問題をごっちゃにしすぎですね。論理的におかしいです。

結論としてあなた、「戦争絶対ダメ!」ありきになってません?だから論理的におかしくなるんですよ。
国家の目的を冷静に考えてくださいよ。国民大多数の生存と幸福のためでしょう。
あなたの言ってることは感情に過ぎないのです。

↓続く

319 :反サヨ:2005/05/17(火) 04:49:41 ID:62dz2Hnp
↓続き

>自殺、事故などでも確かに人は死ぬ。
>しかし、前者は自分の意志であり、後者は意図せずとも起きるもの。
>戦争の場合は
>他人(主に政治家・マスコミ)の意志で自衛官(もしくは兵隊)が死ぬ。

いやだから、事故や自殺なども原因がはっきりしてるわけですから、ある程度国が判断できるでしょう。
国からしたら、毎年死亡事故や自殺が起きるのは予測できるわけですから、他人を見殺しにしてるのと同じです。
戦争もある程度の犠牲者は予測できますね。つまり同じことです。
したがってあなたは、戦争だけを差別するまともな理由を言えませんでした。残念!

結局感情だけでしょ。それを認めましょう。

>戦前の朝日新聞が戦争を煽って民衆を扇動し、終戦後に方針を180変えたのが叩かれるが、
>今の2chの中途半端右翼もそんな朝日新聞と変わらない。

レッテル貼りはやめましょう。
論理的にあなたの正しさを証明してください。(まぁ無理でしょうけど)

320 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 06:09:02 ID:N9YoNA4+
勝手な解釈で論点をずらすな。
不利益回避はマイナスを可能な限り作らない。利益追求はプラスの追求。
俺が言っているのは中間のゼロ状態維持。侵攻もしない、代わりに攻撃も受けない。
つまりは軍事力による牽制で相手との距離を一定に保ち続ける事。
特に、北朝鮮は時間と共に自滅が進んでいっているようなもんだし。

そもそも、日本が専守防衛による反撃以外で戦争をやる理由はなによ?

けん制の為の軍事力を持つことは否定しないが、それを使って先制攻撃加えても世界中から叩かれるだけ。
>「侵攻戦争(強盗)は利益あるから、チャンスがあれば日本も侵攻戦争すべきだ」

馬鹿じゃねーの。一言もそんな意味は書いてない。
とくに、日本においては消費する兵器のコスト、キルレシオなどにおいて侵攻しても百害あって一利無し。
反対するも賛成するも、
まずは日本が他国との戦争で得られるメリットとデメリットを計算できるようになってから語れ。

321 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 06:28:11 ID:N9YoNA4+
仮に日本が他国(中国と仮定)して戦争を行うとする。
メリット&リターン
・賠償金による資金の潤沢
・領土、領海等の獲得
・石油の採掘権の独占

デメリット&リスク
・輸送ラインの封鎖及び妨害による石油などの値段の高騰
・人的資源の使用が不可能になることで一部生産品の供給停止
(衣服、食品、電子機器等)
・戦時下特別予算編纂により税金の一時的な上昇
(船、車両、航空機の燃料代、弾薬代、人件費、施設と機材の整備費用等、アメリカに対する謝礼金等も込みになるだろう)
・公共施設等の修復(攻撃により破損したとして)
・見舞金

もっとも・・・・考えてみりゃ、アメリカの後ろ盾を考慮してのこの想定。
(戦争に勝つには勝つだろうが)
日本国の軍事力だけで戦うと想定したら、開戦が如何に無謀か予測できるはず。

それに、メリットは最大限に考慮してのメリット。これ以外に取得できるものはない。
最悪の場合相手に渡さないように油田を破壊して潰したり、原子力発電所を狙われたりして炉心がやられたりしたら
環境汚染で日本近海の海産資源は全てアウトだし、沖縄の珊瑚の海を守ろうなんて運動どころではなくなるなぁ。

322 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/17(火) 06:44:34 ID:N9YoNA4+
高度な技術、社会システムを有した国の維持は綱渡りのようなもん。
日本の中央集権だって「東京は絶対に安全」という勝手な思い込みの上での綱渡り。
関東大震災が再び起こると言われていてもほとんど対策されていない現状。

オウムの地下鉄サリン事件の後でカルト宗教団体がどうなったのやら。
彼らの残党がアーレフや分派組織を作ってたまに新聞を賑わす様に、完全なる対策はたてれていない。
それどころか、ヨン様ブームや細木見る限りではまだまだ日本にはカルトの温床があると言える。
そんな風な状態で外患誘致の団体が内部から切り崩していく事も十分に考えられる。

戦争で相手を倒しさえすればあとは併合したりして何とか利益になるという考え方、
および、戦争で活躍をすれば英雄として称えられるなどという考えは
はっきり言って、北朝鮮や中国などの三国人の発想並み。
戦術に沿って自分の決められた仕事を達成していくのが現代戦、
特に、海上での戦闘が主流となる日本の戦いに思想も戦意も関係なし。

323 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 10:43:17 ID:v0hQnOOz




インリンほぼジョイトイ






324 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/17(火) 11:21:23 ID:HpVIfiiN
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?
オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?オウム信者ですがなにか?

325 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 11:27:17 ID:ivfTO8AN
皆さん昔の戦争と、今の状況だけを見て
議論しているよう見えるのですが、未来のことを
踏まえて語ると、もっと議論が面白くなりそう。

と、素人が言ってみる。

326 :反サヨ:2005/05/17(火) 23:16:09 ID:62dz2Hnp
>>320
感情的になってるところをみると、私のツッコミはかなり痛かったみたいだね。
一つ一つ丁寧に解説いたしましょう。

>勝手な解釈で論点をずらすな。
>不利益回避はマイナスを可能な限り作らない。利益追求はプラスの追求。

まず解説すると、あなたは>>293で以下のように述べました。

>強盗が民家に押し入るのには利益がある。しかし、警察が強盗を捕まえるのは利益が無い。


これに対して私は、「普通に考えたら、利益(不利益回避)あるじゃん」とごく常識的な突っ込みを入れました。
あなたはこれに対して>>311で、

>不利益回避=結果としての利益ではありませんよ

などとわけのわからないことを言い出しました。

もう一度聞きますが、警察が強盗を捕まえるのは、国の利益向上にならないんですか?
(これでまだ自分の誤りを認めないようではアウトですよアナタ。)

↓続く

327 :反サヨ:2005/05/17(火) 23:17:07 ID:62dz2Hnp
↓続き

>俺が言っているのは中間のゼロ状態維持。侵攻もしない、代わりに攻撃も受けない。
>つまりは軍事力による牽制で相手との距離を一定に保ち続ける事。
>特に、北朝鮮は時間と共に自滅が進んでいっているようなもんだし。

と言いながら、>>321では日本が侵攻戦争をするデメリットを並べてますよね。
つまり、「メリットのほうが大きいと判断されれば、侵攻してもいい」ってことでしょ?
それとも「どんな状況であろうと、侵攻戦争絶対ダメ」なの?
どっちなのかはっきりしないんですよアナタ。
(本音は後者だろうけど、ツッコミがイヤだから日本が戦争をするデメリットを挙げてるんだろうけどね。)

>そもそも、日本が専守防衛による反撃以外で戦争をやる理由はなによ?
>けん制の為の軍事力を持つことは否定しないが、それを使って先制攻撃加えても世界中から叩かれるだけ。

そりゃ現状の日本では理由がありません。デメリットが大きいです。
ですけどアナタの本音が「メリットがあろうと侵攻戦争絶対ダメ」っぽいから突っ込み入れたくなるんですよねw

>>「侵攻戦争(強盗)は利益あるから、チャンスがあれば日本も侵攻戦争すべきだ」

>馬鹿じゃねーの。一言もそんな意味は書いてない。
>とくに、日本においては消費する兵器のコスト、キルレシオなどにおいて侵攻しても百害あって一利無し。
>反対するも賛成するも、
>まずは日本が他国との戦争で得られるメリットとデメリットを計算できるようになってから語れ。

あらら、チャンス(メリットが大きい)があっても侵攻戦争ダメなんですか。認めちゃってますね。
本音は「侵攻戦争絶対ダメ」という解釈でかまいませんか?

あと、日本国と一般論をごっちゃにしないで欲しいですね。
確かに現状の日本では戦争のメリットは無いと思えます、ですがそれを一般化して、
いかにも「あらゆる侵攻戦争はダメ」的な雰囲気に持っていくのはよくないです。

328 :反サヨ:2005/05/17(火) 23:34:19 ID:62dz2Hnp
>>321
現状の日本が戦争を仕掛けてもデメリットが大きいことは私も認めますし、
それではそもそも反論になってません。

私は一般論で、「国は侵攻戦争であろうとどんな手段であろうと、利益になると判断されたら行うべき」と述べただけです。
しかしながら、国家の利益追求の一手段である「戦争」だけをなぜかあなたは差別しているわけで。
なぜ戦争だけを差別するのかまっとうな理由を聞きたいのですが、返答ください。

>>322
議論をする上で、何が正しいのか悪いのか、その判断基準すら異なるので議論になりにくいんですね〜。

国の存在意義について考えたことありますか。
私の持論ですが、
「国家という集団限定の利益幸福追求」です。それが国家の存在意義です。
つまり、国家集団の利益幸福にさえなれば正しいのです。
極論、他国の利益や幸福などどうでもいいのです。

これは個人にも当てはまります。個人は私欲のためにしか動きません。すべては遺伝子を残すためです。
他人の幸福などどうでもいいのです。
その個人が集まって国家になった。国家というのは個人同士の同盟みたいなものですね。
個人個人の利益を一層向上させるために国家ができた。国家は私欲のためにできたのであって、真の意味での「公共心」などというものは微塵もありません。
同盟(国)がもたらす利益というのは、同盟を組んでいない他人(外国人)が存在しないと成り立ちません。

つまり国というものを認める以上、「外国の利益などどうでも良い」ということを認めなくてはならないのです。
日本国そのものを認めない地球市民主義者や、反日主義者のかたがたなら矛盾はしませんがw

329 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/18(水) 01:20:29 ID:mez+YVEt
>なぜ戦争だけを差別するのかまっとうな理由を聞きたいのですが、返答ください。
>私は一般論で、「国は侵攻戦争であろうとどんな手段であろうと、利益になると判断されたら行うべき」と述べただけです。
>つまり、国家集団の利益幸福にさえなれば正しいのです。

この馬鹿は語るに落ちたな。
個人が利益を上げるに当たって、強盗だろうがオレオレ詐欺だろうがやっても構わないといってるようなもん。
それで確かに一時的に直接の金銭の利益は出るだろう。
しかし、それをやった奴に対して(自称:世界の)警察だって黙っていないし、
また、行為に対する報復(テロ等)も考えると結局は損になる。

330 :教えてくれ:2005/05/18(水) 01:28:36 ID:sQG6Om5E
戦争は儲かるのか?

331 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/18(水) 01:31:57 ID:mez+YVEt
国の存在意義についての
「国家という集団限定の利益幸福追求」には同意する。

ただし、外の世界から隔離された集団でもない限りそとの世界との協調も必要である、
日本の場合は特に輸出により食料、エネルギー等の自給率の低さを補う必要もある。
「情けは人の為ならず」だ。


332 :名無しかましてよかですか?:2005/05/18(水) 01:37:20 ID:+dIl6InS
>>329
>また、行為に対する報復(テロ等)も考えると結局は損になる。

それを踏まえて上で利益になるというのなら、肯定されるわけよ。あんたがオレオレ詐欺をした
結果、多くの人が幸福になるのなら、まあ肯定されるわけ。
警察官?まさかアメリカのこと?国連なんて言うなよ?国際政治では警察官などいない
ということを覚えておくと良い。

333 :反サヨ:2005/05/18(水) 02:07:20 ID:5lYZlIgA
>>329

>個人が利益を上げるに当たって、強盗だろうがオレオレ詐欺だろうがやっても構わないといってるようなもん。

そのとおりです。国家の視点でみたら犯罪は悪いことですが、
犯罪者個人の視点で見たら正しくなります。
視点によって正しい正しくないが異なる。まさに国家間でもそうですよ。
日本国にとっては、日本国の利益こそが正しいわけです。そのためにはどんな手段もいとわないわけで。

>それで確かに一時的に直接の金銭の利益は出るだろう。
>しかし、それをやった奴に対して(自称:世界の)警察だって黙っていないし、
>また、行為に対する報復(テロ等)も考えると結局は損になる。

332氏も突っ込んでくれましたが、
それらデメリットも考慮した結果「損になる」とは限りませんので、損になると判断されたらやらなきゃいい。得と判断したらやればいいだけ。
あと、テロなんてたいしたデメリットでもありません。国民が少々死ぬだけですし。毎年一万人近く死ぬ交通事故死のほうが重大問題です。

>>331
もちろん国益追求の一手段として「協調」も必要です。
ですが侵攻なども含めてあらゆる手段を用意しておくべきです。


334 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/18(水) 05:33:30 ID:mez+YVEt
しかし、侵攻がメリットになるとはいっても

アメリカに頼らなきゃ防衛すら不自由な日本なのだが。
学校でも会社でもいいから外に行って現実を見ようか。
この日本がどうやったら他国に日本のみで侵攻できる?
船動かす石油(ガスタービンも含む)ですら中東等からの輸出に頼らなきゃいけない。

イージス艦が1隻でエクアドルを制圧できると言う話があるが、
そいつは南米まで無補給で行けたらとかの邪魔な障害を全て解決したら&
アメリカから譲り受けたイージスシステムを使用した上でのお話。
まずは日本海側の防衛も完璧にしなければいけないのに、侵攻なんてできやしない。
もっとも、できないからこそ憧れると言うのがあるだろうが。

日本は「国家という集団限定の利益幸福追求」のためにもアメリカの存在が欠かせないと言う事。
先ずはどうやったらアメリカを頼りにしないで自活できる国になるのかな?日本は。

「侵攻して他国の資源を〜」なんて馬鹿な事を言うのはよそうね。
他国から(このときは台湾)の通信を頼りにしないとまともに領海内の中国の潜水艦一隻すら補足できない国なのだから。

335 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/18(水) 06:08:24 ID:mez+YVEt
>>330
アメリカのように、自国内に石油の産出プラントを持っているならば
第2次湾岸戦争のようにイラクを攻撃することにより自国の利益は出せるし、
兵器を消費したぶんすぐに補充ができる規模の軍需産業を抱えているならば儲かる
(GDPのなかには、政府が公共事業で使った金というのもはいっている為、
  GDPが上がり、好景気扱いになる故)
ただし、それは大量生産、大量消費の可能なアメリカだからこそ。

 日本では大量生産を行う際に、原料を輸入に頼らねばならないうえ、
原料を入手できたとしても大量に生産するにはそれ相応の設備が必要になる。
 また、消費物資の数量も限られてくる。アメリカと日本の現役兵の兵力差でも(137万:25万≒5:1)
 更には兵器の電子兵装化などによりコストも馬鹿にならないぐらいかかるうえ、
当然のことながら外国での生産は不可能なためコストの削減が難しくなる。

以上の事より、アメリカのように戦争で利益を出して戦うならば、最低限でも
国が一年間は自給自足できる程度に産出できる石油プラント、金属類の鉱山、食料生産設備を国内に有し、かつ、備蓄も作ることができ、
更にはコストを5分の1以下にしながら消費も5倍にするしかない。
(コストには生産などの設備投資を含み、消費には破棄や無駄弾は含まないとしての計算)
が必要であると言える。

以下情報ソース
U.S.A department of deffence
ttp://www.special-warfare.net/data_base/102_military_unit/military_index.html
防衛庁
ttp://www.jda.go.jp/

336 :名無しかましてよかですか?:2005/05/18(水) 08:59:00 ID:fej4CDYW
おお、反サヨ先生が現れた。
相変わらず目新しくも無い大雑把な原則論を唱えていらっしゃる。
そして利益を得るための具体的方策には一切触れようとなさらない。

今回はまだ「反サヨ語」も出さず、珍しく言葉使いが丁寧だが、いつまで続く事やら。
論破されると「雰囲気的勝利された」と逃げ出す癖は直ったのだろうか?

337 :名無しかましてよかですか?:2005/05/18(水) 09:49:08 ID:xXXlhs6X
女性と性交渉したことない者は
書き込みを謹んでね>>336

338 :反サヨ:2005/05/18(水) 23:27:39 ID:RIj8MEEj
>>334-335
何度も言うけどようするに、利益になると判断された侵攻戦争はおこなっても良いと認めるわけですな?
ついでに、アメリカのやってる戦争もアメリカの利益になってるし、認めるわけですな。

でもキミの本音は「侵攻戦争絶対ダメ!」だよねw
日本の侵攻なんてはなっから認める気無いのに、後付でいろいろ理由付けしてくる。
「ああいえばこういう」とはまさにこのことか。

>>336
池沼かよ。
利益を得るための具体的方策なんてものは常に移り変わるし、俺ら素人が判断できることではない。すぐ断定したがるサヨどもは思いあがりが激しすぎってことに気付くべし。
オレはそれ以前の基本的心構え(国家の存在意義、あらゆる選択肢を想定すべきetc)と述べているだけ。

あと雰囲気的勝利についてだが、論破されたからではなくて雰囲気的に論破されたときだ。
サヨは理論では勝てないから雰囲気的に勝つしかない。
これは中国や韓国が「日本は悪いことをシタ!」と雰囲気的に誘導してるのと同じことだ。
つまりプロパよ。プロパとは雰囲気的に誘導すること。論理性など必要ない。


339 :名無しかましてよかですか?:2005/05/19(木) 00:40:12 ID:gar1t0AI
毎年年末には無抵抗の爺を逆恨みで殺した集団を賞賛。
いくら理屈こねても深い所での国民性は変わらないし変えられ無い。

340 :330:2005/05/19(木) 01:24:29 ID:kV6Itodn
335さんありがとう。おれは27でベンチャーやってるんだがウェブの広告や運用なので一寸先は闇。そんな中、年下のフリーターの連中の職であるはずの飲食業が外国人に奪われまくっているのを見ているととても不快だ。彼らは税金を払っていない連中かもしれんが
「いったい国も企業もどうなっているんだ?」と思ってしまう。
自国における職の取り合いにおいて外国人に負けている国が戦争で確保できるものがあるなら戦争もいいんじゃないかと思ってしまったが、明確に利益が描けないんだったら意味がないんだな…




341 :名無しかましてよかですか?:2005/05/19(木) 03:27:21 ID:Xji64SZJ
>>335
アメリカの戦費はイラクで産出される石油の何年分に膨れ上がっているのか知っていて
話してるのか?

「アメリカはイラクの石油が狙い」
「戦争すれば軍需産業が儲けて好景気」
みんな素人考え。

342 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/19(木) 10:31:15 ID:O0+RR+LW
>>341
他にも自国民や日本などから金を取るとか言う行為もあるしな。
実際にアメリカは5年に1度戦争して選挙で人気を取ってと・・・
色々と利権が絡み合った上での戦争だからビジネスだよ。
戦費がかかっても別のもので(一部の人間の利益になったり)取り戻せば良いだけだしな。
悪いことをしていなければ良い話とはいえ、迷惑極まりない面もある。

明確に利益が描けないと言うよりも、アメリカがいるうちは戦争・テロをやって国全体が利益を出せる事はない。
イラクのクウェート侵攻、ソ連のアフガニスタン侵攻、アルカイダの911テロ
アメリカにビジネスチャンスを与えてしまっているだけ・・・・・
(そのアメリカもベトナムで事業失敗していたりするし)

343 :名無しかましてよかですか?:2005/05/20(金) 01:19:38 ID:/7GNZHRi
「戦争は一部の人間が儲けるために行われる」
「選挙で人気取りのために戦争が行われる」

素人考え。

344 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/20(金) 10:47:38 ID:mA8w/sUM
では聞こうか?

素人考えでない戦争の理由を

345 :反サヨ:2005/05/22(日) 00:41:40 ID:E8eYCuy4
戦争は生物としての自然的行動だよ。
特別な行為でも一部の頭のおかしい奴の行為でもない。
例えば、ライオンがシマウマを狩って食うぐらい自然な行動だ。
歴史を見ればわかるだろうに。

「一部の人間が戦争を起こす」とかサヨがよく言うけどさ、
なら戦争を絶対起こさない善良な市民とやらが本当にいるのか?って話だよォォォ!!!!
わかってんのかよそこんとこ!!
性善説じゃねーんだからさ。

欲があるからこそ生物だ。人間は生物。
欲の無い生物、戦争をしない生物なんて存在しない。そんな生き物がいたらとっくに淘汰され、絶滅してるはず。

まず人間ってのはすべて同じであり、誰もが戦争を起こす素質のある自然的生物だ。
それを前提に物事を考えないと、いかれた共産主義者になっちまう。


346 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/22(日) 00:45:33 ID:ZIP2St75
ライオンがシマウマを狩るのは生きるために必要な行為だが


人間は戦争でどんな利益が得られるよ。
素人考えではない人間にとっての利益を教えてくれ。
(科学技術の発展は除く)

347 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 05:24:27 ID:mvgtYNDQ
>>345
そのくくりで言えば、レイープも野外放尿も、生物としての自然的行動だな。

348 :反サヨ:2005/05/22(日) 17:09:11 ID:E8eYCuy4
>>346
歴史を見たり、常識で考えたりすればわかる。
人類の歴史上、戦争の無い時代は無かった。
つまり戦争は戦争が必要だから必然的に起こっているのよ。具体的理由など示す必要性も無い。
生物の生存競争の中、戦争本能が目覚めた、その本能が無い奴はすでに絶滅しているってわけ。進化論とか知れ。

自分の勝手な妄想と、歴史的事実とではどっちが正しいのか?って話。

>>347
そういうこと。
いまだレイプする奴が絶えないのは、レイプによる繁殖ができるオスが進化論的に強いってことだろ。
だからごく自然な行動であって、本能である。

最近つくりあげられた犯罪とか社会ルールとかいう概念は人類の歴史からすれば新しすぎるわけで、
まだ遺伝子が対応しきれてないのよ。


349 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 18:17:23 ID:B+z4UKGk
戦争がかっこいいと思ってるんじゃなくて
「戦争=絶対悪」の純粋思考に気色の悪さを感じてるだけ。

350 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 18:43:08 ID:mvgtYNDQ
絶対悪かどうかはともかく、よっぽどのことが無いかぎり、
「採算の合わない選択」になるのは確かだな。

351 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 18:49:17 ID:mvgtYNDQ
>>347
>いまだレイプする奴が絶えないのは、レイプによる繁殖ができるオスが進化論的に強いってことだろ。
他はともかく、これだけはレスしとこう。
「レイプによる繁殖ができるオスが進化論的に強い」という結論になるとは限らんよ。
雌の同意が無いとセクースできない動物はたくさんある。


352 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 21:45:46 ID:GcF7ldDP
国を守ることはかっこいいことではないのか?
俺は体力ないし馬鹿なんで兵隊なんてなりたくないけど。

353 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 22:15:29 ID:mvgtYNDQ
>>352
>国を守ることはかっこいいことではないのか?
正論だな。つまり、実在する戦争のほとんどは、「国を守る戦争」じゃなかった、ということだ。

354 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 22:47:25 ID:GcF7ldDP
他国を攻め取ることもかっこいい。
やられる方の怨念も悲惨も屈辱も一笑に付せるなら。

355 :名無しかましてよかですか?:2005/05/22(日) 23:29:40 ID:mvgtYNDQ
国をまちがった考え(=自分と違う考え)から守る、なんて戦争もあるよ。
国をテロリストから守ると称して、他国を侵略した戦争とか。国益を守るとか。えとせとら。

そのなかで、本当に「国を守る」戦争って、どれくらいあったんだろう。

356 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/23(月) 01:17:43 ID:RZznGdGQ
>>355
意志が上と下で食い違ったり
目的が最初と最後の方で食い違ったりよくある

べとなむ戦争だって共産主義のドミノ理論からアメリカが国を守るための戦いでもある。

357 :反サヨ:2005/05/23(月) 03:03:27 ID:KqUf47iB
>>355
国益を得るってことは、必然的に国民の財産・生命の向上につながる。

国益を得る=国を守る

と言ってもいい。
つまり他国へ攻め込んで国益を得るのも、自衛戦争で国益を守るのも実質同じ。

「他国へ攻め込むのは国を守る行為じゃなくて侵略だからダメ」とか言うアホがよくいるが、
国益追求手段はそもそも差別しちゃいけないのよ。
サヨがよく戦争という国益追求手段を差別するが、そこには論理性は微塵も無いわけ。あるのは感情だけ。
田島ヨーコが「女はチンコを刺される側だから被害者」とか主張するのと同じレベルw。感情でしか無い。

>>356
結局きみは「戦争だけを差別する論理的まっとうな理由」を答えられなかったしなw


358 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/23(月) 03:13:21 ID:RZznGdGQ
>>357
利益が出せない。無駄。

359 :名無しかましてよかですか?:2005/05/23(月) 07:12:09 ID:gz59aSL8
>>357
問題は、本当にそれが国益なのか、検証が難しい、ということだな。
商売で「こうすれば会社の利益になります」というのと同じだ。鵜呑みにしてはいけない。
本当にそれが利益になるのか、きちんと見極めなければいけない。
(「利益追求のために、過密ダイヤで安全装置も減らしました」とかね)
別に、利益追求そのものが差別される訳じゃないし、感情論以前の問題だ。

360 :名無しかましてよかですか?:2005/05/23(月) 17:38:06 ID:njFj7oyY
● 9月 5日 に何かが起きる!!

100年前の「ポーツマス条約」は日本人にとってはなじみがないが。
朝鮮人にとってはどうかというと、朝鮮の支配権がロシアから日本に移った日。
朝鮮側から日本に要請があったから条約に盛り込んだことだが、
朝鮮人にとっては「日本に支配された屈辱的な日」と刷り込まれているので、
日本にたいしてなにかやってくる可能性がある。注意すべし。

○ポーツマス講和会議〔政治・経済 1905〕
> 日本海海戦の後、日本から講和の斡旋を依頼されたアメリカのルーズベルト大統領は、
>ロシアを説得して、講和勧告書に同意させた。
> 講和会議は8月10日から、日本全権大使小村寿太郎、ロシア全権大使ウィッテのもとに、
>アメリカのポーツマスで行われた。
> 交渉は紆余曲折を経て、9月5日、日本の韓国における支配権をロシアが認めること、
>ロシアが清国から得ている旅順・大連の租借権と長春―旅順間の鉄道およびそれに付随する
>利権を日本に譲渡すること、さらに樺太の南半分の割譲と沿海州沿岸での
>日本の漁業権を認めるポーツマス条約が調印された。


361 :名無しかましてよかですか?:2005/05/24(火) 02:46:35 ID:vnqpWrhm
>>358
交通事故もそうだな。喧嘩も殺人も鼻毛抜きも貧乏ゆすりもみんな利益が出ないぜ?

362 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/24(火) 05:54:45 ID:j3ZorOcb
>>361
国単位で利益が出ない。

それに、不意に起こる交通事故と攻撃と反撃がある戦争を同軸で扱えるか。

363 :名無しかましてよかですか?:2005/05/24(火) 06:18:47 ID:g0AKO4My
>>361
交通事故も殺人も鼻毛抜きも貧乏揺すりも戦争も、やらないですむならそれに越したことは無い訳だ。
交通事故・殺人・戦争は、利益が無いだけじゃなく、損益がでかいから、さらにタチがわるいな。
所詮戦争なんて、そんなレベルのものなんだよ。
(喧嘩は、軽いものなら損益も小さいし、かえって絆が深まる(利益が出る)こともあるな。コミニケーションの一部だ。)

364 :名無しかましてよかですか?:2005/05/24(火) 22:58:48 ID:FXu//Vkq
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      <ネットウヨク氏ね石原氏ね安部氏ね自民氏ね
  川川    ∴)д(∴)〜       \ 自衛隊潰せ天皇くたばれ拉致被害者氏ね
  川川      〜 /〜 カタカタカタ  \憲法守ろうイラクから撤兵社民党大好き
  川川‖    〜 /‖ _____    \アジアに謝罪しろ賠償しろ反省しろ
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \    \オレイケメンお前らバカネットウヨク氏ね
   /       \__|  |    | ̄ ̄|    \______________
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


365 :反サヨ:2005/05/24(火) 23:34:58 ID:X3eSVr/p
>>358
いやほんとさ、常識的思想で考えてみてよ。

なぜ人類はいままで戦争をしてきたわけ?
本当に戦争に利益がない馬鹿な行為なら、そもそも誰もやらないのよ。
また生物学的な話に戻るけど、人間も生物であり利益のために行動する本能がある。
その生物が行う行為にはすべてなんらかの理由があるということだ。

あなたの言ってることはまさに究極の思い上がり。
「人類の英知よりも、自分の考えが正しい」と主張しているに等しいわけ。

戦争に限らず、先人が行ってきたことには何らかの理由が必ずある。
同じく、自分の親の言うことには必ず一理あるはずだ。何の思慮せずに親に逆らうのは思春期のガキだけ。
これらを前提に物事を考えることができて初めて大人と言えるだろう。

きみらのような人種が日本の過去をただただ、「悪」「馬鹿な行為」と決めつけ叩く。
まさに思慮の浅いガキなのだよ。

>>359
そりゃそうだ。
オレにも断定はできない。そこらへんの判断は政治のプロがいるのだから任せるべきだと思う。
でもサヨという人種は簡単に断定してしまうんだよね。何も知らないのに。


366 :名無しかましてよかですか?:2005/05/24(火) 23:47:10 ID:JSojVUP3
359っす。
>>365
>でもサヨという人種は簡単に断定してしまうんだよね。何も知らないのに。
この発言自体が、とても安易な断定だと思うんだけどね。

>なぜ人類はいままで戦争をしてきたわけ?
>本当に戦争に利益がない馬鹿な行為なら、そもそも誰もやらないのよ。
そうとは限らんよ。利益の無い特性が進化上長く残ることもある、というのは、めずらしくもない。(虫垂とかね)
新しい環境に適合できてないだけ、という可能性もある。
そもそも、進化が生物学的に不利な条件を退けるのなら、反戦論者が存在するのも「必要だからだ」ということになるよ。

進化論について語るのなら、啓蒙書でもいいので、基本的なことを学ばれた方がいいと思うよ。

367 :330:2005/05/25(水) 02:43:13 ID:mWr6x/ji
ようは戦争に関わらず国益を描けない自国のバカな政治家を排除するしかないということか。おれは税金を納めるのが嫌になってきたよ…

368 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/25(水) 04:04:48 ID:EQswT4xr
>>367
考えようによっては日本以上に住みやすい国はないけどね。
徴兵もなくテロの恐怖や地雷も宗教もなく


>>365
If you want to go to under wa rfire.
you have to goto middle east co untries or any other de velopping countries.
you can be see many people who inju red by mine and anyother w eapons.
no one or litt le people who was inj ured by those in Japan.
so many misunders tanding people are ari sed as you.

アホ臭くなってまともに書く気もない、戦争やりたいというのなら最低限英語くらいは読めんとな。
(翻訳ソフトを通せないように所々に隙間を開けてます。)
アメリカや中東国籍を取れば君の好きな戦争ができるよ。

日本は戦争は利益が出せないから、できるところへとっとと行け。
日本は「戦争」を放棄すると憲法に書いてある国なのだから。

369 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/25(水) 04:23:46 ID:EQswT4xr
>日本の過去をただただ、「悪」「馬鹿な行為」と決めつけ叩く。

日本の過去を必要以上に美化して「悪」「馬鹿な行為」に仕立て上げているのは
成功例ばかりを見て失敗を活かすことのできないガキだけです。

過去の帝国主義の時代だったら戦争で利益も出せようが、
今の世界では戦争で利益を出すのは難しい。(出せなくはないが)
特に、U.S.Aでは可能でも日本で同じ事ができるとは限らない。

仮に日本に一番近くてそこそこに弱い(と想定されている)北朝鮮に攻め込むとしても

空爆からの侵攻:空母を一隻も持たないで一番近いところで長距離飛行の片道、爆弾の量を減らして燃料を積まねばならない。
(一回の出撃で致命傷を与えるには空中給油機も何機導入すればいいのやら?)

核兵器を使用しての殲滅戦:利益度外視、金でさえも汚染されてマイナスにしかならん。
(朝鮮民族が消えて、中国が入ってきたら尚、たち悪いと思うが)

上陸からの電撃作戦: ゲリラ戦になって横断され、泥沼の目を見るだけ殲滅戦の方がまし。
旧日本軍もベトナムのアメリカ兵もこれに悩まされていたので、ゲリラが一番障壁になるかな。
そうでなくとも日本人は敵だと教えられているから油断できない。

370 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/25(水) 05:33:13 ID:EQswT4xr
最近の戦争はこんな感じかな・・・・
痛みも感じなければ相手の悲鳴も聞こえない。
直接血を見ることもなければ喧嘩のように相手を分かる事もなくただ殺すだけ。
ttp://upq3new.dtdns.net/image/10622.wmv

これが人類が有史以来やってきた戦争と同じと呼べるものだろうかな・・・
むしろゲームと一緒かも。

371 :名無しかましてよかですか?:2005/05/25(水) 14:51:51 ID:RiqAKScA
>>365
>なぜ人類はいままで戦争をしてきたわけ?
>本当に戦争に利益がない馬鹿な行為なら、そもそも誰もやらないのよ。

一部の人間にとっては利益になるけどな。

372 :反サヨ:2005/05/25(水) 22:08:41 ID:77gXyO2T
>>366
まぁ確かに進化論なんてろくに知らんからテキトーに言ったけど、
言いたいことは伝わったと思うのでいいわ。

>>368-370
戦争絶対反対の立場を取ってるのに、なぜ日本が戦争をするデメリットを並べるのでしょうか?
デメリット関係なく戦争は絶対反対なんでしょ?

>>371
確かにそうです。
が、生物が遺伝子を残すための活動の1つに過ぎないということもまた事実です。戦争は自然的行動なのです。
わけわからなくなってきたのでここらで自粛。


373 :名無しかましてよかですか?:2005/05/25(水) 23:48:58 ID:2s8ga6Q1
>>363
>交通事故も殺人も鼻毛抜きも貧乏揺すりも戦争も、やらないですむならそれに越したことは無い訳だ。

望まなくても「起きてしまうこと」の意味を考え直すと良い。たとえば今日一日の君の行動だ。
利益が出ないことや無駄なことであふれているだろう?だから君の人生の大半は意味の無いこと、
ナンセンスなことなのか?

>所詮戦争なんて、そんなレベルのものなんだよ。

まるで君が知恵を絞れば、過去歴史上におきた戦争をあらかじめ防ぐことができたとでも
いいたげだな。

374 :名無しかましてよかですか?:2005/05/25(水) 23:57:24 ID:2s8ga6Q1
>>369
どうして君は「戦争=日本の侵略」としか考えられないのかね?
たとえばイギリスはフォークランドを占領されたときに、「利益にならないから」と
軍を派遣して島を奪還することをあきらめるべきだったとでもいいたそうだな。

そもそも軍事知識が無さ過ぎる。「空爆からの侵攻」?「上陸からの電撃作戦」?
なんだこりゃ?戦略的目標を設定することなく方法論(しかも奇妙な)だけ論じるなんて
どうかと思うね。

375 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 01:24:49 ID:TTyO48P8
>>372
日本の歴史を知らないヤツが、いいかげんな歴史観を元に、あれこれ言ってるのを見たら、どう思うね?
意見もいいかげんだと思われて、仕方ないと思うよ。

376 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 01:32:19 ID:TTyO48P8
>>373
あのさあ。戦争は、人間が起こさないと、起きないんだよ。
偶発的な事件が元で戦争が起こることはあるけれど、戦争が偶発的に起こることは、無い。
その点、交通事故や貧乏揺すりとは、次元が違う。

>利益が出ないことや無駄なことであふれているだろう?
>だから君の人生の大半は意味の無いこと、 ナンセンスなことなのか?
戦争は無駄ばかりか、多くの場合、多大なる浪費なんだが。
人生の中でロスばかりで利益の無いことは、減らしていきたいねえ。

>まるで君が知恵を絞れば、過去歴史上におきた戦争をあらかじめ防ぐことができたとでもいいたげだな
少なくとも、みんなが知恵を絞れば、いくつかの戦争は回避できたはずだよね。それで十分じゃん。
少なくとも、知恵は絞るべきだと思うし、知恵を絞る奴は、絞らない奴より立派だと思うよ。

377 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 01:35:27 ID:w7xe3UCG
>>368の英文を訳してみた。

 ウッヒャッヒャッヒャッ。この偉大なる
 社会主義者である俺様は、
 なんとなんと英語が読めちゃうんだぜ〜。
 まぁバカで無教養で
 戦争大好きな野蛮人な
 おまえらには無理だろうけどなゲラゲラゲラ。
 あーこうやってアホに説教かまして
 自分のプライドを満足させることって
 本当に気分がいいことだねグヘヘヘw

378 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/26(木) 03:04:38 ID:p04k4YwU
>>377
大当たりだよ。よく分かったな。

つても、俺の専行は経済学なんだけどな。

379 :反サヨ:2005/05/26(木) 03:12:14 ID:o1UDgj4N
>>376
おまえ、>>368-370と同一人物かもしれんが、ほんと頭悪いな。
思いあがりが激しすぎる!!まさにサヨの特徴だな。

>あのさあ。戦争は、人間が起こさないと、起きないんだよ。
>偶発的な事件が元で戦争が起こることはあるけれど、戦争が偶発的に起こることは、無い。
>その点、交通事故や貧乏揺すりとは、次元が違う。

おまえほんと頭いかれちまってんじゃないのか?
まるで「人間にだけは自然法則を超越した、大いなる理性と意志がある」って考え方だな。まさに圧倒的思い上がりだ。
人間も、3億年前の生物から進化してきた自然界の中の自然生物だぜ?
人間だろうと動物だろうと、遺伝子を残すために必然的行動を選んできている。
人間も自然の行動の中、戦争を行ってきたにすぎない。
その「必然性」を否定するのか?お前は。
まさに生物学などすべてを否定するに等しいよ。

じゃあなによ?おまえの「自然法則を超越した、大いなる理性と意志」によって、戦争を止めることができたっつーのかよww
おまえは神か?

↓続く

380 :反サヨ:2005/05/26(木) 03:15:08 ID:o1UDgj4N
>>利益が出ないことや無駄なことであふれているだろう?
>>だから君の人生の大半は意味の無いこと、 ナンセンスなことなのか?
>戦争は無駄ばかりか、多くの場合、多大なる浪費なんだが。
>人生の中でロスばかりで利益の無いことは、減らしていきたいねえ。

全く論理性ゼロ。妄想に過ぎない。
だいたい、戦争が無駄で浪費に過ぎないというのなら、もっと浪費が少ない効率的な具体案代案を出せよ。
「話し合い」とかわけわかんねーこと言い出しそうだけど、話し合いじゃ済まねーから戦争するわけであって。

>>まるで君が知恵を絞れば、過去歴史上におきた戦争をあらかじめ防ぐことができたとでもいいたげだな
>少なくとも、みんなが知恵を絞れば、いくつかの戦争は回避できたはずだよね。それで十分じゃん。
>少なくとも、知恵は絞るべきだと思うし、知恵を絞る奴は、絞らない奴より立派だと思うよ。

そもそも戦争を回避することが最も国益になるとは限らない。
「自国の戦力を浪費せず、相手が無条件降伏してくれれば最高!」って言いたいんならわかるけどなw


>>378
あとおまえさ、結局

(1)いついかなるときも戦争絶対反対
(2)デメリットが多い場合は戦争反対であり、メリットが多ければ戦争OK

どっちよ?
はっきり答えろやボケがぁーーーー!!!!!!!

ま、(1)って答えると論理破綻起こすから答えられないし、
でも本音は(1)だし、、ってことでずっと沈黙守ってやがるんだろお前。答えやがれ。

381 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 03:19:21 ID:9GWmtcmn
>>376
>あのさあ。戦争は、人間が起こさないと、起きないんだよ。

あのさ、戦争は人間だけがするものじゃないんだよ。だれだって無いほうが良いけど
「起きてしまう」ものなのだ。

>戦争は無駄ばかりか、多くの場合、多大なる浪費なんだが。

20世紀の最大の浪費は戦争による被害ではなく、社会主義国家の圧制による
死者なのだが?

>少なくとも、みんなが知恵を絞れば、いくつかの戦争は回避できたはずだよね。

具体例をあげてくれ。というか君の言い方では、知恵を絞ったところで避けられない
戦争もあったと言うことになるがOK?

382 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 03:21:16 ID:9GWmtcmn
>>378
>つても、俺の専行は経済学なんだけどな。

漢字は苦手そうだなw

383 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/26(木) 07:10:06 ID:p04k4YwU
>>381
知恵を絞って避けた戦争もある。キューバ危機がそれ。
もっとも、避ける避けないに関わらず、人為的に発生するものだが。

>戦争が無駄で浪費に過ぎないというのなら、もっと浪費が少ない効率的な具体案代案
南北問題なんかそれだね。工業製品で他国の市場を独占していく。
ある意味軍事力に代わる代理戦争なのだが。

軍事力なんて威圧・防衛以上のものは無駄。
直接の生産に関わらず、維持にも資源がかかるだけのサービス業。

384 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/26(木) 07:20:29 ID:p04k4YwU
>「人間にだけは自然法則を超越した、大いなる理性と意志がある」
ある。遺伝子工学(あるいは意図的な掛け合わせ)で自然界に存在しない動植物を作り出す。
それに、理由もなく大量の同族殺しをするのは人間ぐらいだからな。
野生の動物だって基本的に自分の生存に必要以上の殺害はしない。

かつて帝国主義という白人の目指した理想を新たな文明とし、真似した黄色い猿。
現代の一部の右翼がそれを受け入れるのは滑稽な事ではないかね。

385 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/26(木) 07:31:53 ID:p04k4YwU
>>380
2)戦争によってメリットを生み出せたらOKだと言うとるだろ。知傷。
ただし、日本は戦争によってメリットを生み出せないから反対しているだけで。

もっと現実を良く見て物事を考えろや馬鹿。
今の世界情勢の中、軍事力振り回して偉い偉い言っていられる勘違いは
アメリカのみで(それでもアメリカは利益が出せているから良いが)

それを真似して「日本も戦争を」とか「軍事大国になるべきだ」とか「核武装すべきだ」
とか、アメリカ様の2番煎じをしていれば日本にも利益が出るってかぁ?
おめでてぇなぁ。

逆に貴様に問うから言ってみろや。
日本が他のどの国を攻め落とせばどんな利益が得られるかを。
また、それを達成するためにはどれだけの物資と時間、資源等を消費した上で
再び現在までの状態に立ち直るためにはどれだけの時間がかかるかを。

仮想敵国がアメリカでも、北朝鮮でも、中国でもイランでも、それなりの計算をして論理的な予測を立ててみろ。

てめえの妄想で利益が出せると万人が認められたらの話だが。

386 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 07:34:42 ID:TTyO48P8
376だよ。手短に。

>>379-380
>おまえ、>>368-370と同一人物かもしれんが、
違う。思い込みが激しい人だね。

>まさに生物学などすべてを否定するに等しいよ。
進化論をろくに知らない人がこんなことを書いても説得力が無いよ。
日本史をろくに知らない人が「日本人はカミカゼをやるキチガイだ」と安易に主張するのと、
同程度のばかばかしさを感じる。進化論はまさに「生物史」の要だからね。

>もっと浪費が少ない効率的な具体案代案を出せよ。
例えば、貧乏を脱出する恒久的な方法は無いな。そのときそのとき頑張るしか無いよ。
でも、その「がんばり」を否定する必要は無いよ。

>そもそも戦争を回避することが最も国益になるとは限らない。
誰もそんなことは言ってないよ。安心して。
ただし、「生産性ゼロ」「人間物品ともに消費大」の戦争で利益を出すのは、そもそも、大変なことだよ。

>>381

>戦争は人間だけがするものじゃないんだよ。
よくわからんが...。人間の戦争は、人間が起こそうとしないと、起きないよ。

>20世紀の最大の浪費は戦争による被害ではなく、社会主義国家の圧制による 死者なのだが?
なら、社会主義国家の制圧も批判すればいいだけの話だね。ご自由にどうぞ。戦争と絡める必要はまったくない。

>具体例をあげてくれ。
元の発言が具体例を提示してないんで、その必要ないと思うよ。

>知恵を絞ったところで避けられない 戦争もあったと言うことになるがOK?
正確には「可能性もある」という主張だな。証明できることではなくあくまで印象なので、そういう言い方をしたよ。

387 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/26(木) 09:41:58 ID:xFYgpsHI
>>379の反サヨ氏へ

>まるで「人間にだけは自然法則を超越した、大いなる理性と意志がある」って考え方だな。まさに圧倒的思い上がりだ。

ヒト以外の生物は利己的遺伝子、DNAに支配されているといって良い。
しかし、ヒトだけは、遺伝子と、その遺伝子によって生まれた巨大な脳の、
2重の支配を受ける。ヒトに一番近い種であるチンパンジー、ピグミーチンパンジーですら、
脳の重さは500gくらいでヒトの1/3に過ぎない。
いかにヒトだけが他の生物種と違い、強大な脳を持っているかがこれからも分かるでしょう。
つまりは、
「人間にだけは自然法則を超越した、大いなる理性と意志がある」
と言えるかどうかわしらないですが
「人間だけには遺伝子を超越した、大いなる脳がある」
とは言える。コンドームをはめたセックスなど、ヒト以外はしないし、
利己的遺伝子仮説にもとづく『自然法則』からはこの行為は説明できない。

>人間も、3億年前の生物から進化してきた自然界の中の自然生物だぜ?

 地球生物の歴史は38億年、人類の歴史は700万年、現生人類の歴史は20万年、これが今の主流学説です。

>人間だろうと動物だろうと、遺伝子を残すために必然的行動を選んできている。

 ヒトは「遺伝子を残すための必然的行動」から外れた行為をする。
例えば
「コンドームをはめたセックス」
「神風特攻」
「自爆テロ」
これはヒトが遺伝子の支配のみならず、脳の支配をも受けるからによる。

388 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/26(木) 09:54:21 ID:xFYgpsHI
>>379の反サヨ氏へ 続き

>人間も自然の行動の中、戦争を行ってきたにすぎない。
>その「必然性」を否定するのか?お前は。
>まさに生物学などすべてを否定するに等しいよ。
>じゃあなによ?おまえの「自然法則を超越した、大いなる理性と意志」によって、
>戦争を止めることができたっつーのかよww

 現生人類20万年の歴史の中で、最初の19万年は狩猟・採取の獲得経済。
ここまでがヒトが自然法則に従っていた時代。いってみればヒトの自然状態。
しかし1万年前に氷河期が終ってそれ以降、間氷期に入り、気候が温暖化。
それと期を同じくして、農耕・牧畜の生産経済が発生・普及。
その後文化が著しく進化してゆく。戦争もその文化のうちの一つ。
 日本史で言えば狩猟・採取の獲得経済段階は縄文時代。
縄文時代に戦争があったと言う証拠は現在まで見つかっていない。
 その後、農耕・牧畜が日本に伝わり、弥生時代となる。
弥生時代の遺跡からは戦争があった事の証拠が見つかっている。
矢ジリが突き刺さった跡のある人骨とか。
 つまり、狩猟・採取の獲得経済から、農耕・牧畜の生産経済に以降後、
生産力増加→多量、安定的、計画的生産が可能に→人口・人口密度増加→個体間、コミュニティ間の紛争増加→戦争
あるいは
生産力増加→生産量増加→余剰価値増加→その余剰価値の所有権をめぐる紛争増加→戦争
あるいは
農耕文化誕生→土地・人こそが最重要の生産手段となる→土地・人=奴隷、の所有権をめぐる紛争増加→戦争
とか。
 反サヨ氏は、自然科学や自然人類学的な言説を使うのを控えたほうが良いでしょう。
使えば使うほど、反サヨ氏の言説の説得力は向上するのではなく、低下してしまいます。

389 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 20:30:02 ID:9GWmtcmn
>>383
>知恵を絞って避けた戦争もある。キューバ危機がそれ。

まさか。ケネディは「核戦争も辞さず」の強硬な態度で望んだことを知らないのか?
「話し合えば戦争はさけられる」という甘ったれたチェンバレンが結局ヒトラーの
暴走を許してしまったことをケネディはよく勉強してたんだよ。

>今の世界情勢の中、軍事力振り回して偉い偉い言っていられる勘違いは
>アメリカのみで(それでもアメリカは利益が出せているから良いが)

中国のアジアにおける軍事プレゼンスの問題がすっぽり抜け落ちてるぞ。
軍事小国は人民軍のプレッシャーの前におびえている事実を知らないのか?

390 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/26(木) 20:33:29 ID:p04k4YwU
>>389
結局妥協して避けたじゃないか。

中国もチベット問題とか色々と抱えてるな。が、公にやっているのはアメリカぐらい。
中国国内ではチベット問題を検索しようとしても出てこない。(国民には隠匿)

391 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 20:37:45 ID:9GWmtcmn
>>386
>人間の戦争は、人間が起こそうとしないと、起きないよ。

あたりまえだろ?

>社会主義国家の制圧も批判すればいいだけの話だね。ご自由にどうぞ。
>戦争と絡める必要はまったくない。

流れを読みなよ。戦争だけを不経済だからと言って特別罪悪視することの
矛盾をいっているわけだ。

>元の発言が具体例を提示してないんで、その必要ないと思うよ。

「知恵を絞れば戦争は回避できたものがある」といったのはきみだ。その
発言の根拠をきいている。

>証明できることではなくあくまで印象なので、

印象はひとそれぞれ。だから議論のたたき台にはならない。

392 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 20:47:16 ID:9GWmtcmn
>>387
>いかにヒトだけが他の生物種と違い、強大な脳を持っているかがこれからも分かるでしょう。

脳の巨大さだけなら象や鯨のほうが上。全体重に対する脳重量の比率という
生物学上の基礎的な考察が抜けている。

>「人間だけには遺伝子を超越した、大いなる脳がある」

?遺伝子を超越する?人間の脳の大きさは遺伝子以外の何が決定するんだ?
個体ごとに突然変異が起こるとでも?

>コンドームをはめたセックスなど、ヒト以外はしないし、

生殖目的以外のセックスをする動物など、人以外でもいるよ?

>利己的遺伝子仮説にもとづく『自然法則』からはこの行為は説明できない。

その考えは古いよーw

>これはヒトが遺伝子の支配のみならず、脳の支配をも受けるからによる。

だからさ、全体のために一個体が犠牲になるケースは人間だけじゃないって。
君の考え方は、せいぜい20世紀初頭の比較行動学が発達してないころの生物学のそれ。

393 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 20:52:06 ID:349k5C1n
386だよ。

>>391

>あたりまえだろ?
うん、あたりまえだ。

>戦争だけを不経済だからと
戦争「だけ」と言っている人は、ここにはいないとおもうけれど。

>「知恵を絞れば戦争は回避できたものがある」といったのはきみだ
じゃ、根拠を言おう。
もし「みんなが知恵を絞れば、いくつかの戦争は回避できたはず」が間違っているとすると、
「みんなが知恵を絞っても、回避できる戦争はまったく存在しないだろう」になる。
これは無理だろ、と、思ったんだよ。

印象が議論のたたき台にならないとは思わない。
価値観のある部分は「これが好きだ」「これは嫌いだ」「これは無理だろう」という印象で、
お互いがそれを言い合うことで、共感・反感を確認し合うことが出来る。
もちろん、議論が割れる元にはなるが、たたき台にはなるよ。
あなたが「みんなが知恵を絞っても、回避できる戦争はまったく存在しないだろう」と思うなら、
はっきりそう主張すればいいだけの話。「そりゃへんだろう」と、こっちが思うだけの話。

394 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 20:53:53 ID:9GWmtcmn
>>390
>結局妥協して避けたじゃないか。

「話し合い」「知恵の出し合い」などとは程遠いことが理解できただろ?
キューバ危機は核を振り回した両者のチキンレースだったんだよ。

>中国もチベット問題とか色々と抱えてるな。

周辺諸国への強烈な政治的プレッシャーを担保するのは強力な人民軍。
つまり「いざとなったら攻め込むぞ」というわけだ。実際なかなか中国の
言いなりにならないベトナムやインドに理不尽な攻撃をくりかえした。
アメリカも基本的には同じ考え方。ただアメリカのほうがやり方がスマートだ。

395 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 21:00:32 ID:349k5C1n
>>394
なんか、「話し合い」や「知恵の出し合い」を、ものすごーくお上品なものだと、勘違いしてないか?

396 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 21:06:24 ID:9GWmtcmn
>>393
>戦争「だけ」と言っている人は、ここにはいないとおもうけれど。

結論だけ言うと「不経済であるからという理由だけで戦争を特別視できない」ということ。

>じゃ、根拠を言おう。

「回避できたはず」の過去形がいつのまにか「存在しないだろう」になってるぞ?
過去の歴史を語る上で具体的な事例をあげることは必須だよ。印象だけで
歴史を語ることはできない。まずは具体的事象からの帰納だ。

>あなたが「みんなが知恵を絞っても、回避できる戦争はまったく存在しないだろう」と思うなら、
>はっきりそう主張すればいいだけの話。「そりゃへんだろう」と、こっちが思うだけの話。

そんな主張はした覚えが無いが、まあいい。「こっちが思うだけの話。」を世間では
水掛け論という。

397 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 21:07:32 ID:9GWmtcmn
>>395
君の話は個人的な印象だけで、具体論が無いんだよ。

398 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 21:28:34 ID:349k5C1n
>>396
>結論だけ言うと「不経済であるからという理由だけで戦争を特別視できない」ということ。
いや、だから、戦争を特別視してる発言なんて、見当たらないんだけど。

>「回避できたはず」の過去形がいつのまにか「存在しないだろう」になってるぞ?
過去形、というか、仮定法だよ。

>過去の歴史を語る上で具体的な事例をあげることは必須だよ。印象だけで
>歴史を語ることはできない。まずは具体的事象からの帰納だ。
べつだん、あとでもかまわないと思うんだが。そこまで言うなら、具体的な話をどうぞ。

>そんな主張はした覚えが無いが、まあいい。
「あなたが主張した」なんて、こっちも主張してないですよ。

>「こっちが思うだけの話。」を世間では 水掛け論という。
水掛け論まで行けば、それはそれでいいのさ。お互いの考えが確認できるんだからね。
「あ、あいつは**がキライなんだな」とか、認識できる。

もちろん、好き嫌いを超えた議論がしたければ、どんどんやればいいのさ。
ネタを出せばいいのさ。
別に止めちゃいない。

399 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/26(木) 21:46:13 ID:p04k4YwU
自国の利益にならない、むしろ不利益になる事ばかりを主張する・・・

結局、戦争・紛争なんざ一部の奴の利益にしかならん。
昨年の夏に行ったカンボジアなんか未だに地雷原だらけだった。苦しむのはそこに住む人間。

「戦争で他国を侵略しろ」等と言うのは
利潤を受ける一部の人間と平和ボケした一部の阿呆日本人、戦争によって被害を受けた人間・・・・

400 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 22:22:39 ID:9GWmtcmn
>>398
どちらが悪いなどと言うつもりは無いが、どうやらきみとは議論そのものが出来そうも無い。
残念だが。

401 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 22:34:38 ID:349k5C1n
>>400
ほい、じゃ、さよなら。

402 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 00:21:34 ID:t0XBtx5v
>>392
>>いかにヒトだけが他の生物種と違い、強大な脳を持っているかがこれからも分かるでしょう。
>脳の巨大さだけなら象や鯨のほうが上。全体重に対する脳重量の比率という
>生物学上の基礎的な考察が抜けている。

 さらに言うのならば、ヒトが文化進化させる上での決定的に有効な手段、脳内で言語をつかさどる言語野の存在とか。

>>「人間だけには遺伝子を超越した、大いなる脳がある」
>?遺伝子を超越する?人間の脳の大きさは遺伝子以外の何が決定するんだ?
>個体ごとに突然変異が起こるとでも?
 
 そういう意味ではなくて、体内で起こるさまざまな同化作用、異化作用は遺伝子を設計図として
作られるたんぱく質が機能することによって執り行われる。またより高次の動物の行動も
遺伝子の支配によって執り行われると言っていい。
 しかし、ヒト、あるいはヒトに準ずる高等動物は、遺伝子の設計通りに作られた脳の、遺伝子を離れた
後天的な学習によって高次の行動を執り行う。
ヒトで言えば、目にゴミが入って涙が出るのは遺伝子の支配下にある行動だが、もらい泣きで涙が出るのは
多分に後天的な学習によって獲得した脳の支配下にある行動。
「人間だけには遺伝子を超越した、大いなる脳がある」
の意味は、まぁヒトに限らず、脳が発達した動物はそうなのだけど、遺伝子の支配下にある行動だけではなく、
それを離れ脳の支配下にある行動もし、また本来の遺伝子プログラムの働きとは相反するような行動もするという事。
例)
コンドームをはめたセックス
神風特攻
自爆テロ

403 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/27(金) 00:22:37 ID:t0XBtx5v
>>コンドームをはめたセックスなど、ヒト以外はしないし、
>生殖目的以外のセックスをする動物など、人以外でもいるよ?

たぶん類人猿などの射精を伴わない挿入行為の事だと思が、あれも遺伝子の命令によるものか、
それとも脳の命令によるのかは検証の余地がありそうだ。もちろん直接的には脳からの運動神経を通じた筋肉への
情報伝達によって執行されるのだが、あれが遺伝子プログラムに則った行為なのかどうかは検証が必要。
まだ結論が出ていない事ではないか。

>>利己的遺伝子仮説にもとづく『自然法則』からはこの行為は説明できない。
>その考えは古いよーw

??コンドームをはめたセックスなども、利己的遺伝子仮説によって全てを説明できる。
という言説が30年くらい古いってことでしょ?
利己的遺伝子仮説そのものが自然選択による進化しか藩中にしていないから古いって事でしょ?
それはそのとおり。
私の主旨は
@脳=発達した中枢神経、を持たない生物は遺伝子プログラムに従い行動する。
A脳を持つ動物は、遺伝子プログラムから離れた行動もする。
B発達した脳を持つヒトは、強大に蓄積された文化の後天的学習により脳のハードウェア、ソフトウェアが
後天的にプラグラムされ、それによる行動を多くする。
で、戦争はBによるものである。という事。

404 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/27(金) 00:23:22 ID:t0XBtx5v
>>これはヒトが遺伝子の支配のみならず、脳の支配をも受けるからによる。
>だからさ、全体のために一個体が犠牲になるケースは人間だけじゃないって。

たぶん働きバチや働きアリのことを言っていると思うのだが、それこそ1964年の血縁選択説によって
きれいに説明できたのだし、ドーキンスによる1976年の利己的遺伝子説はそれのセンセーショナル版。
つまりは
>君の考え方は、せいぜい20世紀初頭の比較行動学が発達してないころの生物学のそれ。
が??????
@20世紀初頭:生物の目的は種の保存と種の繁殖
A20世紀中盤:生物の目的は個体の保存と個体の子孫の繁殖
B20世紀後半:生物の目的は遺伝子の保存と遺伝子の繁殖=利己的遺伝子仮説
私の言説は、Bに基づくのだから、古いのは確かだが、その古さは30〜40年くらいと思う。

405 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 00:48:33 ID:o+YzyIGy
小3のある日、兄の自転車を借りて坂を下ってたら
実はブレーキがすごく甘くなってて、
ブレーキしてもどんどんスピードが上がっていって
靴のつま先で無理やりブレーキさせても靴が磨り減るだけで
仕方なく路肩の植木に身を投げたら擦り傷いっぱいでスカート破けて
そのままエロティックな格好で泣きながら家に帰ったら
母がいきなり
「誰にやられたの!」
と聞いて来たのでは私はお兄ちゃんの自転車で…と言うつもりが
泣きじゃくってるせいでうまくいえず
「お…お兄ちゃん…」
と呟いたら母は突然倒れてそのまま気絶してました。

406 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/27(金) 01:06:17 ID:t0XBtx5v
>>404の続き
 要するに、
ライオンがシマウマを殺すのと、縄文人が野生のイノシシを殺すのとは同一視してよい行為だが、
ライオンがシマウマを殺すのと、20世紀の人間達の戦争とは同一視は出来ないという事。

407 :反サヨ:2005/05/27(金) 01:06:49 ID:udFNv0ST
とりあえず社会主義者氏にレスをば

>>385
やっちゃいましたね。あなた論理破綻しました。

>2)戦争によってメリットを生み出せたらOKだと言うとるだろ。知傷。
>ただし、日本は戦争によってメリットを生み出せないから反対しているだけで。

ウソをつかないでください。
あなたが戦争絶対反対論者であることは明白です。

まずあなたは>>293で「強盗が失敗しても被害者や警察に利益無し」などと言っている。
つまりどうあがいても自衛戦争には利益が無いってことですね。自衛戦争の否定です。

そして>>295で「戦争での解決は考えてはいけないな」と述べている。
戦争そのものの絶対否定です。

んでもって>>320で、「一言もそんな意味は書いてない。」とあなたが言っている。


>逆に貴様に問うから言ってみろや。
>日本が他のどの国を攻め落とせばどんな利益が得られるかを。

絶対日本は戦争すべきとは一言も言ってません。
利益になるなら戦争すべきとごく当たり前のことを述べただけ。


408 :反サヨ:2005/05/27(金) 01:22:06 ID:udFNv0ST
>>386
まぁ結論から言うと、きみは妄想してるだけだね。
言うならば「戦争は浪費が激しいから、ジャンケンで決着つけよう」っていうガキの発想に似てる。

きみが何を言おうと、人類は戦争をしてきた。事実は事実。
戦争があったということはそこには必ず理由があった。
きみのような浅い考えで「無駄だなー。ジャンケンでよかったじゃん。」とか言ったところでどうなるw

オレの持論だが、
世の中に存在するものには必ず存在理由がある。ゆえに、存在そのものが存在理由である。
戦争が存在するということは、そこには必ず理由がある。
真の意味で、世の中に無駄など無い。

>>387-388
つまりあなたの結論を言うと、こうか?

人は利己的遺伝子に完全支配されていない。

ゆえに、性善説は通用する。

戦争を起こしたのは、性善説が通用しない一部の人間による悪行。善良な市民たちは被害者だ!

ついでに言うと、
善良な市民ばかり集まれば、社会主義の理想も成立できる。

アホ?

409 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 02:10:07 ID:dxFASTvR
>>407

>絶対日本は戦争すべきとは一言も言ってません。
>利益になるなら戦争すべきとごく当たり前のことを述べただけ。

その利益が国民全体に行き届けばの話だけどね。
でも戦争という行為はむしろ国民に多くの負担をかけるものだ。
徴兵、増税、燃料等の節約、物資の配給制、報道規制あるいは身内や友人の死等。
まぁこの全てが起こるわけじゃないけど正直、普通に商売したほうがマシだね。
どうせ徳をするのは軍需産業や政治家などの一部の人間だけだし。

410 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/27(金) 02:44:28 ID:7zOLjJ00
>>407
いいからとっとと答えろや。てめぇのおつむで考えるだけの力があればの話だけどな。
利益になるというのならば

>逆に貴様に問うから言ってみろや。
日本が他のどの国を攻め落とせばどんな利益が得られるかを。
また、それを達成するためにはどれだけの物資と時間、資源等を消費した上で
再び現在までの状態に立ち直るためにはどれだけの時間がかかるかを。

仮想敵国がアメリカでも、北朝鮮でも、中国でもイランでも、それなりの計算をして論理的な予測を立ててみろ。

411 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/27(金) 03:30:06 ID:t0XBtx5v
>>408
 う〜む、反サヨ氏は、よしのり氏に似て、あらゆる他者を敵にまわし、最終的には四面楚歌になるタイプらしい。
言ってみれば動くものはみな敵だとばかりに噛み付く狂犬みたいなキャラか??
 私のコテハンを見れば一目瞭然、『社会主義ですがなにか?氏』を揶揄したものだと分かるだろうに、
つまりは反・社会主義者、反・左翼であると。

>@人は利己的遺伝子に完全支配されていない。
>↓
>Aゆえに、性善説は通用する。
>↓
>B戦争を起こしたのは、性善説が通用しない一部の人間による悪行。善良な市民たちは被害者だ!
>↓
>Cついでに言うと、
>善良な市民ばかり集まれば、社会主義の理想も成立できる。

@は私の主張の的確な要約であすね。
しかし貴方の論理展開『@ゆえにA』には論理の飛躍がある。
『@である。そして、ヒトは利己的脳にも支配されている。』という命題もありうるのだし。
 そもそも性善説、性悪説ともに間違っていると言うのが私の立場。
ヒトを含めた生物は基本的には利己的だが、脳に多くを支配されているヒトに限っては、
脳の支配による利他的行為を選択する傾向を持つ個体もあるし、またその傾向は多かれ少なかれ、
多くのヒトの中にある。
まぁ、善人、悪人っていうのは、極善人も少数、極悪人も少数、真ん中へんが圧倒的多数の
富士山型の正規分布を取っていると思う。
 ミツバチの働きバチの利他的行為は完全に利己的遺伝子説で説明できるので、あれは遺伝子の支配による一見利他的行為。
個体・利他的行為ではあるが、しかしその実、遺伝子・利己的行為である。

412 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/27(金) 03:30:34 ID:t0XBtx5v
B戦争を起こしてきたのは、
第二次世界大戦:アドルフ・ヒトラー
エチオピア侵攻:ムッソリーニ
大東亜戦争:東条英機首相
ソ連による対日戦争:スターリン
朝鮮戦争:金日成
チベット侵略:毛沢東
湾岸戦争:サダム・フセイン
イラク戦争:ブッシュJr.(ただしイラク戦争は実質、第2次湾岸戦争)
などなどの野心家であり、
>性善説が通用しない一部の人間による悪行。善良な市民たちは被害者だ
というのはその通りでしょう。

Cもその通りですが、でもそれはオカルト・レベルの話ですね。
オウム連中が唱えていたのはオカルト自己・進化論です。修行すれば超能力をゲットできて、
座禅を組んだ状態で空中浮遊が出来るとかいうのは、トンデモなオカルトですよね。
それと同様、マルクスのいっていた共産主義は、オカルト社会・進化論であり、
『天使のように善良な市民ばかりが集まれば、社会主義の理想も成立できる。』とは思いますが、
ヒトは天使ではないし、天使にはなれないし、もしなれたとしてもサルがヒトに進化するのに700万年が必要だった様に、
ヒトが仮にみな天使のような善良さを持つまでに進化できるとしても、数百万年の年月が必要であり、
結局それはオカルト的、あるいはSF的、科学空想的社会主義、にほかなりません。
 まあ、『ヒトは天使のような善良さを持ちえないので、社会主義の理想は成立できない。』という事です。

413 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 07:09:31 ID:LvfolFQM
386だ。

>>408
>きみが何を言おうと、人類は戦争をしてきた。事実は事実。
はい、その通り。そんな基本事項は否定してないね。
>戦争があったということはそこには必ず理由があった。
はい、これも否定してない。
>きみのような浅い考えで「無駄だなー。ジャンケンでよかったじゃん。」とか言ったところでどうなるw
理由があるから、止めることが出来ない、なんてことは無いわな。
つーか、反サヨ先生の「知恵を絞って」って、「ジャンケン」なの?

>戦争が存在するということは、そこには必ず理由がある。 真の意味で、世の中に無駄など無い。
あのー。理由がある「無駄」は、いっくらでもあると思うんですが。
社会保険庁の年金無駄遣いにも、ちゃんと理由はあるわけです。

414 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 07:17:06 ID:LvfolFQM
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」と言った野球監督さんがいたな。
勝利には、どうして勝てたか分からない(理由が分からない)勝ちがある。
(偶然が重なったとか、そういうことなんでしょうね)
でも、敗北には、何らかの理由が思い当たるものだ。てなことなんでしょうね。

もっと言うと、「敗北の理由をひとつひとつつぶしていけば、勝てるようになる」と、
そこまで深読みしても、いいかもしれません。

415 :社会主義者ですがなにか?:2005/05/27(金) 10:55:12 ID:7zOLjJ00
社会主義者ですが〜というコテハンを付けていても社民党等とは一切の関わりありません。


つか、全員が社会主義者や資本主義者等の〜主義者になるなんてことは空想。
自分の理想の社会システムに「一番近い」のが社会主義(終身雇用と医療保険・年金等)だからこのHN

416 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/27(金) 12:02:06 ID:t0XBtx5v
↑了解。
 しかし、一般的には『社会主義』というと『生産手段の社会的共有』と『共産党官僚による計画経済』を
直接的に連想させるので、そのコテハンでは永遠に誤解され続けると思う。
社会主義者ですがなにか?氏の政治思想が
>自分の理想の社会システムに「一番近い」のが社会主義(終身雇用と医療保険・年金等)
と言うのならば、それはマルクス以降の科学的社会主義とはまったく違うのだから、
せめて『社会民主主義者ですがなにか?』『社民主義者ですがなにか』『民主社会主義者ですがなにか?』
にしたほうが、よりまし、のような気がしますが。

417 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 12:06:09 ID:6Qrlf/Vq
小林みたいな馬鹿は単純に

    ogrish.com

でも見たらいいと思うよ


418 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 13:39:04 ID:LH5vDjP3
戦争は不経済度がほかに比べては高い。
それに理由があるから無駄じゃないって肯定するのは滅茶苦茶な暴論。
最近の例で言えばJRの事故とか。
あれの事故にも理由はあるけど起きてはいけない事故。
同じように戦争にも起きた理由があっても起こすべきでない戦争もある。
ただ利益になれば当然しても良い。
利益にならないならするべきでない。
しかしその利益になるならないはどこで区別をつけるか?
挙げる点としてはこの二つ。
どのくらい早く勝てるか?
相手の国を負かす事でどんな利益が自国にあるか?
さっさと勝ててしかも生産力が飛躍的に増える。そういう戦争ならしてもいい。
軍や政治家だけが潤ったとしても軍や政治家が潤えば自然と国民も潤う。
金がたくさんあれば軍の人間や政治家が金を使う。
金を落としてもらった場所が潤う。
そいつらもまた金を使う。
これが繰り返されれば全体的に潤う。
金が回れば景気が良くなる。資本主義経済の基本ですな。

>>414
負ける要因っていうとこんなところかな?
1、長期的に戦争できるほどの蓄えが無い。
2、相手の国の政治が惨いなどの理由で民衆の心が国から離れてる。
3、兵士が弱い。少ない。または国への忠誠心が全くない。
4、強力な同盟国がいない。少ない。または繋がりが弱くすぐ離反させることが可能。
5、有能な指導者がいない。少ない。

敵国より圧倒的に蓄えがあって国民のやる気もいっぱいで強くて忠誠心に厚い兵士がたくさんいて
同盟国も滅茶苦茶つよくて指導者も素晴らしい軍事力を持っている。
これなら負けるはずが無いな。

419 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 14:22:29 ID:cVu26iBN
>>412
>B戦争を起こしてきたのは
>大東亜戦争:東条英機首相
>などなどの野心家であり

これは違うだろう。あの戦争は前線の暴走、政府の尻拭い、右翼のクーデターもどき
云々複数の要素が絡まったものだ。東条だけの責任にするのは良くない。


420 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/05/27(金) 14:58:00 ID:7zOLjJ00
>>416
了解w

>>418
日本はその生産力すら足りない・・・・施設などは揃えども、原材料の補給が困難になる。 
しかも、石油タンカーなどは南回りでやってくるからマラッカ海峡押さえられたらきつい・・・・
韓国や中国との国交問題を孕んでいる今、日本と北朝鮮にしても他国の介入がないとは限らない。
(実際に日米安保条約もあるし)

ヘタに日本が開戦・孤立すると四面楚歌。

421 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 16:18:15 ID:MiWUdCSk
>>411
>う〜む、反サヨ氏は、よしのり氏に似て、あらゆる他者を敵にまわし、最終的には四面楚歌になるタイプらしい。
>言ってみれば動くものはみな敵だとばかりに噛み付く狂犬みたいなキャラか??
反サヨ氏は5年ほど前にこの板に現れ、2年ほど暴れまわったかつての有名コテハンです。
反サヨ語と称される独自の定義に基づく歪んだ日本語と、思い付きレベルの独自の理論を掲げ、
その論理や用語がおかしさや破綻ぶりをどんなに指摘されても理解しません。科学用語を好み
ますが、理解は浅く間違っている事も多いです。理論も底が浅く一面的で、ちょっと検証したり、
具体策に入るとすぐに破綻します。それでも「自分は正しい、間違ってるのは周囲だ」とかた
くなに信じ続けます。
自説のおかしさを指摘する相手には、最初はずれた例えなどで論破を試みますが、通用せず、
馬鹿だサヨだと罵倒モードにはいります。相手を貶めるとともに自説の擁護を試みますが、
反論のしようがなくなると「雰囲気的勝利」された(本当は自分が正しいんだが間違っている
ような印象操作された)と言って逃げ出します。
反サヨク的な人でさえ彼のおかしさは目に余るようで、たしなめようとしては噛み付かれて
いたり、無視したりする人がほとんどでした。
はっきり申し上げますと、彼自身のおかしな言動を楽しみにして遊ぶつもりか、あるいは真実の
ために暴論とんでも理論を放置できないと言う正義感、使命感をお持ちで無い限り、彼を相手に
するのはお勧め出来ません。
今やってる利己的遺伝子に関する話も4年ほど前の繰り返しです。当時もそうでしたが今でも
利己的遺伝子の意味を理解していないようです。

422 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 19:18:16 ID:G16voBY+
あれが「利己的遺伝子」に関する話だなんて、みとめたくないなあ。
ドキンちゃんが卒倒するぞ。

423 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 19:25:02 ID:G16voBY+
>>418
戦争の勝ち負けは、その上さらに、かなりの不確定要素がありますからなあ。
日露戦争で日本が勝ったり、ベトナム戦争でアメリカが負けたり。
勝ち負けが決まったあとの、利益や損失にまで、かなーりの不確定要素がつきまとうと。


424 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 21:18:28 ID:IeFLKp9w
>>402
>ヒト、あるいはヒトに準ずる高等動物は、遺伝子の設計通りに作られた脳の、遺伝子を離れた
>後天的な学習によって高次の行動を執り行う。

君は本能的行動、反射的反応を「遺伝子に従う」行動として勘違いしているんじゃないかな?
人類の脳の可塑性は明らかに遺伝子がもたらしたもの。「利己的な遺伝子」をわかりやすく
いうとね、遺伝子は生き残るために生物の一個体を乗り物のようにしか見てない、ということ。
極端な言い方だがな。

群集を率いて集団の利益をまもるのも、異性との絆を重視した上での紐帯としての性行動も
単に快楽を求める行動も別段生物一般から逸脱した行動ではないぞ。

>コンドームをはめたセックスなども、利己的遺伝子仮説によって全てを説明できる。

君は「利己的遺伝子」を誤解してるよ。

425 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 21:26:33 ID:IeFLKp9w
>>403
>で、戦争はBによるものである。という事。

戦争を二つ以上の集団のあいだにおける闘争と考えるなら、アリだって蜂だって
ゴリラだってサルだって戦争をする。社会動物は何らかの形で戦争に近い行動をとる。

426 :名無しかましてよかですか?:2005/05/27(金) 21:29:08 ID:IeFLKp9w
>>406
>ライオンがシマウマを殺すのと、縄文人が野生のイノシシを殺すのとは同一視してよい行為だが、
>ライオンがシマウマを殺すのと、20世紀の人間達の戦争とは同一視は出来ないという事。

比較対象が間違っている。それをいうなら
「動物の群れ同士の争いと、20世紀の人間達の戦争とは同一視は出来ないという事。 」だろ?
でもなぜ「20世紀」がつくわけ?19世紀の戦争は何か違うの?

427 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 07:35:46 ID:plutu8/S
>>426
20世紀がつくのに、さほど深い意味は無いと思われ。
ライオンが襲うのは、別にシマウマだけじゃないようにな。

428 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 09:35:39 ID:CCYVIl5Z
戦争マンセー

429 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 09:40:55 ID:plutu8/S
確かに、>>428みたいなのは、カッコわるいな。

430 :反サヨ:2005/05/28(土) 15:33:42 ID:faRz2QfW
人は遺伝子に支配されないとかわけわからないこと言ってるけどさ、
ラプラスの悪魔だっけか?人が行動することはすでに決まっている。
決まっている以上、なんらかの法則にしたがっているに過ぎず、
遺伝子に支配されないというのなら、他の環境などの要素に支配されているだけ。

何度も言うが、戦争をすることも決まっていた。

>>413
>>戦争が存在するということは、そこには必ず理由がある。 真の意味で、世の中に無駄など無い。
>あのー。理由がある「無駄」は、いっくらでもあると思うんですが。
>社会保険庁の年金無駄遣いにも、ちゃんと理由はあるわけです。

ナイナイ。
具体的例を挙げるまでも無く、
すでに行動が決まっている以上、無駄など無い。そんなこともわからんか?

431 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 16:02:00 ID:plutu8/S
>>430
あやまれ! シモン・ド・ラプラス先生にあやまれ!

半可通もここまでくるとひどすぎる

432 :地球人 ◆ov/k5hhFF2 :2005/05/28(土) 22:41:14 ID:+WfrLrc2
>>430
ラプラスの魔とは、この世の全ての法則を知り、無限に等しい計算力を持ち、
ある瞬間の宇宙の全情報を得てこの世の全ての将来を算出すると言う、
18世紀に考えられた仮定上の存在だ。
このような決定論は3体問題や不確定性原理により否定されている。未来は確率的に
しか表記できず、不確定であり、君の前提は最初から根底から間違っている。

>すでに行動が決まっている以上、無駄など無い。そんなこともわからんか?
たとえ未来が物理法則にしたがって決定付けられていたとしても、起きる事が決定
付けられている個々の事象が人間にとって無駄であるか否か(都合が良いか否か)は
全く関係がない。

また暴れてると聞いて来て見たけど、知識不足に理解不足に歪んで破綻した論理。
いつもの反サヨ君だねえ。

433 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 23:06:48 ID:ZsCHnT1o
>>432
隻言片句をとらえて長広舌を振るう暇があったら、もっと本質的な議論でもしたらいい。
人間の行動は遺伝子から逸脱したものなの?とかさあ。

434 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/28(土) 23:24:04 ID:r/OQvVmm
う〜〜む、反サヨ氏は『知的』な物事への強い渇望と憧憬を持つのだが、
その『知的』な物事を正しく理解する『知的さ』は残念ながら持ち合わせては・・・・

『知的な述語』をかぎ分ける嗅覚は鋭いが、その『知的な述語』を正しく
使いこなせる『知的さ』持ち合わせては・・・・

435 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 23:28:05 ID:l7C+ToLr
やあ (´・ω・`)
ようこそ、戦争の始まりへ。
ここは作戦所だから、まず見て落ち着いて欲しい。

うん、「君の力が必要」なんだ。済まない。
新聞は鍵盤みたいだって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした種スレの中で、そういう協力スレを忘れないで欲しい
そう思って、このスレを立てたんだ。

じゃあ、前線に逝こうか。

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1117171700/

436 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 23:42:25 ID:plutu8/S
>>433
言いたいことは分かるが、反サヨ先生の意見に「本質」が無いんだ。

437 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 00:23:15 ID:phdYe1hm
>>436
彼の言い分を一言でまとめるとね、「戦争の発生は人類にとって宿命である。」という
感じだろう。それに対してオウム氏は「戦争は本能から逸脱した行為だ」といってるわけだろ。

余計な部分に拘泥するからわけがわからなくなるんじゃないの?

438 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/29(日) 00:23:15 ID:E4IGv45l

いまごろ、反サヨ氏は、必死こいて『不確定性原理』についてググって、学習している事と思う。
もうじき『不確定性原理』という科学用語の、極めてユニークな使い方を
見せてくれると思う。
『不確定性原理』という用語には、極めて反サヨ氏の『知的なるものへの憧憬』をくすぐる
響きがあるもんね。

皆の衆、こう御期待あれっ!!!

439 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 00:25:46 ID:phdYe1hm
>>438
きみも安っぽい煽りに成り下がったね。

437は「オウム氏」と402氏を間違えた。すまん

440 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 00:35:25 ID:xAJb9dFg
>>437
>「戦争の発生は人類にとって宿命である。」
でも、「なぜか」が抜けてんだよね。だから、否定のしようもないの。
否定されたら、その理由はすぱっと捨てちゃうから。
で、延々同じことを繰り返す。

441 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/29(日) 00:44:44 ID:E4IGv45l
>>439
>きみも安っぽい煽りに成り下がったね。

・・・・スマソ・・・・

>437は「オウム氏」と402氏を間違えた。すまん

>>402の書き込みも、ワタシです・・・・

442 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/29(日) 01:54:38 ID:E4IGv45l
 私の主張は>>387-388に書いた通りです。
反サヨ氏の主張は科学的に物事を捉えようとしているのかと思うと、
>>430では
>ナイナイ。
>具体的例を挙げるまでも無く、
>すでに行動が決まっている以上、無駄など無い。そんなこともわからんか?
 みたいな発言、『この宇宙には、無駄なものなんて、何ひとつ無いのさ、何・ひ・と・つ・ね・・・・・』
とでもいうかような宗教チックな発言もするし、彼の中では科学とオカルトとが未分化なのかとも思います。

443 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/29(日) 01:55:04 ID:E4IGv45l
 ヒトの遺伝子、あるいはその組み合わせとしてのヒト・ゲノムという点においては、
現生人類が誕生してからの20万年間ほとんど変わっていない。
しかし、同様の遺伝子プログラムを持っていながら、20万年前から19万年前までは
「戦争」は無く、有ったとしてもそれはサルの群れ同士の争い程度のものに過ぎず、
しかし、この1万年間の『戦争』は、それまでの「戦争」とは同一視する事が許されないほどに
違ったものとなっているのではないか? また、そうだとしたらそれはなぜか?
 その理由が、ヒトが狩猟・採取という獲得経済段階、つまりはヒトの自然状態、野生状態から脱皮し、
農耕・牧畜という生産経済へと移行したからなのです。
 いわばエデンの園という平和の楽園で暮らしていた野性のヒトが、農耕・牧畜文化という知恵の実を食べたがゆえに、
平和の楽園を失楽園したいう事です。

 野性の哺乳動物はその体重や体長に見合った生息密度となる。大きな哺乳動物はそれだけ多くの食糧確保が必要だから
一個体あたり、それだけ広い行動圏が必要となり、それだけ生息密度は小さくなる。小さな哺乳動物はその逆。
ヒトが野性状態だった場合の、体重から換算した生息密度は1.44人/km^2。日本の国土面積だと人口54万人となる。
狩猟・採取の獲得経済段階の縄文時代における日本人口はこの程度だったと思われる。
さらにこのたった54万人のヒトが集積し100人規模の血縁共同体を作るのだから、共同体の数はざっと5000。
市区町村の数が確か3000くらいだったと思ったから、イチ市区町村に共同体の数が1〜2.
ゆえに共同体と共同体との接近遭遇はほとんど生じない。
共同体間の『戦争』が発生したのは、農耕・牧畜の生産経済段階に移行して人口、人口密度が増加して以降の事だろう。

444 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/29(日) 02:07:39 ID:E4IGv45l
 ちなみに、野生状態から外れた生物はこの地球上に、ヒトと、そのヒトに飼育・栽培される動・植物のみ。

 あと、もう1つ考慮しなければいけないのは『文化』に関して。
ここでいう『文化』とは広義の『文化』、文化人類学でいうところの文化。
すなわち人間が後天的に生み出し、継承し、発展させた物事の全て。
ちなみに狭義の『文化』とは広義の『文化』の内の芸術・学問などの事か。

445 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 02:53:15 ID:xAJb9dFg
>>443
「いい場所」を巡って、動物レベルの縄張り争いはあったかもね。
同族殺しを行う集団も、少数ながらあったかもしれない。
でも、原始状態での同族殺しのミームは、短期には勢力を広めるかもしれないが、
すぐに「自分のコピーが敵」状態になって、早々に破綻してしまう公算が高い。

今は、「同族殺しすら養えるほど、豊かな時代」なのかもね。

446 :地球人 ◆ov/k5hhFF2 :2005/05/29(日) 07:42:05 ID:Y+k3Ui8M
>>433
>人間の行動は遺伝子から逸脱したものなの?とかさあ。
その「逸脱」とはどういう意味で言っているの?
人間の行動を決定するのは、結局は遺伝子に規定された脳の構造によるものだから、
その意味では「逸脱」はしていない。人間の場合、行動に可塑性があり本能行動の
抑制や修正が可能であるが、これも遺伝子によって規定された脳の構造と肥大化
によるものであるのだからだ。
しかしこのような脳の機能は人間に特徴的なもので、他の生物には見られない。
その意味で人間は他の生物からは「逸脱」している。ただしこの場合は遺伝子
ごとであるが。

何より忘れてはならないのは、遺伝子には目的意識も計算もない。複製時のエラーに
よるバリエーションが発生し、状況と自然法則によって複製されやすいものが大勢を
占めるようになっただけである。
これも自然法則に従う以上、必然的ともいえるが、状況によっても左右されるし、偶然と言う
要素ももちろん入る。 ある遺伝子が生き残るのは、それは必然と言うより結果論である。
適者生存もある意味結果論でしかない。
生物に他者と争う本能があるとしても、そのような本能が備わったのは「必然」や「宿命」
などではなく、「たまたま」「結果論」でしかない。さらにそれらを抑制し修正しうる脳の
構造を得たのも。「たまたま」「結果論」でしかない。
安易な擬人化は本質を見失う元である。

447 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/29(日) 11:23:32 ID:E4IGv45l

>>446の地球人氏へ
 文意は理解できたのですが、ただ1つ最後の行
>安易な擬人化は本質を見失う元である。
の趣旨が分かりません。ご解説いただければありがたいです。
『逸脱』というどちらかというと人文系単語を、自然科学を語る時に安易に使うのは
好ましくない、というような意味ですか?

448 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 11:40:26 ID:KAJbjdUv
天皇陛下バンザーーーーーイ

大東亜共栄圏の夢よ再び!
質実剛健、清貧美学、負組礼讃、士農工商、富国強兵、、、必ず遂行せよ!!

449 :反サヨ:2005/05/29(日) 11:57:17 ID:CSh+uFSt
「不確定性原理」って、位置と運動量を観測できないってことだろ。
未来は不確定って意味ではない。
神なら知ることができる。

また、たとえ未来が本当に不確定であったとしよう。それでもオレの主張は揺るがない。
なぜなら過去は一つだけだから。結局起こることは1つだけなのだ。
それはつまり決まっていようが決まってなかろうが、同じことではないか?
これに反論するには、選択肢が発生するごとに地球が分裂するって説もあるけど、まぁアホ。


450 :反サヨ:2005/05/29(日) 12:05:14 ID:CSh+uFSt
>>432
あとおめー、いきなり乱入すんなってw

>>すでに行動が決まっている以上、無駄など無い。そんなこともわからんか?
>たとえ未来が物理法則にしたがって決定付けられていたとしても、起きる事が決定
>付けられている個々の事象が人間にとって無駄であるか否か(都合が良いか否か)は
>全く関係がない。

「無駄」という表現がおかしいのだ。たとえば犯罪者を警察が取り締まることに「無駄」という表現はおかしい。

無駄というのは、犯罪が少ないのに警察を大量配備したりすることだろう。って実はこれも無駄ではない。

そもそも無駄というのは誰の主観で語っているのか?それを考えねばならない。
「日本国益的に無駄」というのが普通だろうが、オレの持論である私欲論からいくとそうは行かない。
正しい正しくないの判断基準はあくまで私欲であるため、一見日本に無駄に見えても、一部の個人に利益になってるから無駄ではないってこと。
いかなる存在への利益にもならない、完璧ゼロの行為なんて無いってことよ

↓あと、このスレはどうした?
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1107171554/l50


451 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 12:07:53 ID:phdYe1hm
>>443
>この1万年間の『戦争』は、それまでの「戦争」とは同一視する事が許されないほどに
>違ったものとなっているのではないか?

そう断言できるだろうか?ナチスも旧日本軍もイギリスもアルゼンチンも中国も
縄張り(領土、資源、自国製品の市場)をもとめて覇権を争ったと言う点では
変わらないような気がするね。もちろん相手戦力を撃滅するための手段は
劇的な変化を迎えているが、それと戦争本来の目的や定義とは別問題でしょ。

>共同体間の『戦争』が発生したのは、農耕・牧畜の生産経済段階に移行して人口、
>人口密度が増加して以降の事だろう。

社会動物を狭い区間に閉じ込めれば、人間に限らず、たいてい「戦争」を始めるよ。

>野生状態から外れた生物はこの地球上に、ヒトと、そのヒトに飼育・栽培される動・植物のみ。

産業を築くことが人間にとっての「野生」なのかもよ。ちなみにある種のアリは他の動植物を「飼育」するし、
戦闘に特化した個体もある。また貯蔵庫として一生を集団にささげるものもいる。

木の実を砕く道具を子へ伝承する猿


452 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 12:22:45 ID:phdYe1hm
>>446
>何より忘れてはならないのは、遺伝子には目的意識も計算もない。複製時のエラーに
>よるバリエーションが発生し、状況と自然法則によって複製されやすいものが大勢を
>占めるようになっただけである。

あまりにも古典的だ。たとえば
卵の殻と、それを破るひよこのくちばしは別々に発生した「エラー」なのかな?生物の組織や
器官は単純な突然変異だけでは説明のつかないものが多い。

>生物に他者と争う本能があるとしても、そのような本能が備わったのは「必然」や「宿命」
>などではなく、「たまたま」「結果論」でしかない。

肉食獣が闘争本能を獲たのは「偶然だった」と?逆だろう。これはセットで考えるべき。

>安易な擬人化は本質を見失う元である。

ドーキンスへの批判かい?まあいろんな考えがあっていいとは思うが、すべてを「偶然」に
還元するのも安易じゃなかろうか?

453 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 12:46:10 ID:q0dOxdnf
>>449
「神なら知っている」とのことですが。
ということは、神ならぬ人間に取っては、未来は不確定に見える、でOKですね。
なら人間は、あたかも未来が不確定なように、振る舞うべきでは?

>また、たとえ未来が本当に不確定であったとしよう。それでもオレの主張は揺るがない。
>なぜなら過去は一つだけだから。結局起こることは1つだけなのだ。
>それはつまり決まっていようが決まってなかろうが、同じことではないか?
何が同じなんですか?


454 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 12:54:51 ID:q0dOxdnf
>>450
>いかなる存在への利益にもならない、完璧ゼロの行為なんて無いってことよ
あるよ。エントロピーは知ってるよね。
選択肢があり、よりエントロピーの増加する選択をすること。これは、完璧利益ゼロの行為だ。

455 :つうこうにん(横レス:2005/05/29(日) 16:34:13 ID:ytZf6tWF
偶然覗いてしまったので一言。

>「不確定性原理」って、位置と運動量を観測できないってことだろ。
>未来は不確定って意味ではない。

違う! 【未来は不確定】って意味だ。

原理的に粒子の位置と運動量、エネルギーと時間が
同時観測不可な関係にあり、ニュートン/ラプラス
世界観が崩壊したとされるんだ。>科学史

456 :つうこうにん(ついでに:2005/05/29(日) 16:44:47 ID:ytZf6tWF
>>449(反さよ君)
>神なら知ることができる。

一般的には神にも予知不能と解釈されるから、
「神はサイコロ遊びをするのか」の反論が
生まれた。

で、神は宇宙の外にあり、プランク定数も
変数としてイジレルとか、量子に影響与えず
観測できるとかいった議論は、検証不能な
不可知論。つまり人が議論してもはじまらぬ。
議論にならぬ前提で自説唱えても、無意味と
思うぞ?

最後に利己的遺伝子語るならミームは知っとる
んだろな? 人は遺伝子のみに生きるにあらずだ。

457 :つうこうにん(一点だけ:2005/05/29(日) 16:53:40 ID:ytZf6tWF
>>454さん
全体のご主旨は同意です。

ただ一点だけ。
エントロピーも局所的にみた場合(系全体では
なく)、具体的には遺伝子複製に際し、「分子が
でたらめに動いた結果、必然的に任意の化学反応が
生じ、遺伝子コピーができていく」との視点で捉える
ことができるようです。

横レス失礼しました。

458 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 17:00:53 ID:q0dOxdnf
まあ、別に神様が全部知ってても,何ら問題は無いんだけどね。>不確定性原理

459 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/29(日) 17:12:08 ID:E4IGv45l

『不確定性原理』に続き、今度は『エントロピー』。
今ごろ反サヨ氏は、必死こいて『エントロピー』をググって学習していると推測されます。
なるほど、こうして、つまりはゴー宣板における議論の過程で、反サヨ氏はさまざまな科学術語に触れ、
そのうち反サヨ氏がお気にめされた術語をググって付け焼刃で学び、それを使い回しすのか。

『利己的遺伝子』
『ラプラスの魔』
『不確定性原理』
そして
『エントロピー』

なるほど、どれも強力そうなミームだな。

460 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 17:26:48 ID:q+joVxDM
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1116861998/l50


461 :つうこうにん(息抜き:2005/05/29(日) 17:56:22 ID:ytZf6tWF
>必死こいて『エントロピー』をググって学習していると推測され

(^^;
では、反さよ君に塩をプレゼントしましょう。
エントロピーはボルツマン以降を学習すりゃ
いいぞよ。

462 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 18:08:11 ID:72zXSQ7w
神風特攻隊はエロスですらある。

出陣前夜は軍営の女を抱く。明日が最後だと思えば
猫のような淫乱ぶりで腰をフッタことであろう。

そして出撃前には公営の麻薬を飲まされ、恐怖を払拭させる。
間違っても戻ってくれば、永久に汚名を着せられるのだ。

爆撃機が女であり、敵艦はサゾ公爵で、さながら3Pのような
倒錯した精神状態、具合であったことだろう。


463 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 18:10:15 ID:phdYe1hm
タームオタクのスレになってきたな。

464 :つうこうにん(息抜き:2005/05/29(日) 19:18:30 ID:ytZf6tWF
しかし反さよ君ですら「過去はひとつ」と、
ホッとする見解を示してくれた。
世のトンデモさんにゃ、過去は催眠術で変えら
れると信じ、マジやっとるウヨカルト教団もある。
            >平和神軍
彼らが唱えるは「人間原理主義宇宙論」。
「主義」の二文字が最高の隠し味だw

しっかし、ウヨの語る歴史って、大同小異な
気がしてならんのはワシだけかなぁ。

465 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 19:36:37 ID:WY7kHen2
そんなおかしな考えするのはお前だけだ。

466 :つうこうにん(本日最後:2005/05/29(日) 19:58:35 ID:ytZf6tWF
>>465
あっそ(^^

>>455捕捉(念の為)
不確定性原理の名の由来は、「位置と運動量」
「エネルギーと時間」の要素が同時に確定でき
ぬことからきた。しかし、そこから導かれる
結論はニュートン/ラブラスの決定論的自然観
を覆し、未来が確率的にしか言及できぬという
ことだった。
戦前、クリスチャンのシモーヌヴェーユは
「相対論より量子力学のほうが革命的」と
語った。その意味は、「予定調和」な決定論
宇宙観を覆した点にあったろう。

お邪魔つかまつりました。>all

467 :オウム信者ですがなにか?:2005/05/30(月) 00:16:23 ID:etb6kX/f

ちょっと、このコテハンやめます。
私がホンモノのオウム信者だと思ってしまう方が出てきそうなので。
新しいコテハンは、『オウム死んじゃえですがなにか?』にしときます。とりあえず。

468 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 02:00:11 ID:QznY5N5q
ところで「利己的な遺伝子」は理解できたのかな?

469 :オウム死んじゃえですがなにか?:2005/05/30(月) 09:04:36 ID:etb6kX/f
生物史、進化論を語る時に良く使われる『適者生存』という言葉を再考する。

@『適者生存』の『適者』は『適している者』という意味だが、何に対して『適している』のか?

 『適者生存』といった時、それは『生存』に『適している』という事に他ならないのであり、
『適者生存』を言い換えるのならば、『生存適者生存』=『生存に適したものが生存する』というトートロジーとなる。
しかし生物の目的は『生存』ではなく『繁殖』である。ならば、
『適者繁殖』=『繁殖適者繁殖』=『繁殖に適した者が繁殖する』と言い換えたほうが良い。

A『適者生存』の『適者』とはいったい『何者』か?

 この点が『利己的な遺伝子』(1976)の中心点である。

 進化論の創始者であるダーウィンの著書名が『種の起源』(1959)である事からも分かるように、
生物史、進化論の主役は当初、『種』だと思われていた。つまりは『適者生存』の『者』=『種』だと。
『繁殖適種繁殖』=『繁殖に適した『種』が繁殖する』。これこそが生物史、生物進化の動力源だと。
 しかし、さまざまな生物生態の観察、研究が進むにつれて、この考えでは上手く説明できない生物生態が
多く発見されるようになった。そしてそれらの発見を上手く説明するために主役の交代が行われた。
生物史、進化論の、『種』にとって変わられた新しいい主役は『個体』であった。
つまりは、
『繁殖適個体繁殖』=『繁殖に適した『個体』が繁殖する』。これこそが生物史、生物進化の真の原動力だと。
 しかし、この考えもまた、生物生態の観察と研究が進むにつれて、限界にぶち当たった。
その限界を超える新しい考え、それが、生物史、進化論の主役を『遺伝子』とする考えである。
つまりは、
『繁殖適遺伝子繁殖』=『繁殖に適した『遺伝子』が繁殖する』。これこそが生物史、生物進化の真の原動力であると。
進化論の主役が『種』→『個体』→『遺伝子』へと、変遷してきたわけだ。
 『遺伝子』を主役と考える時、『個体』はそれを乗せ運ぶ『乗り物』に過ぎず、『種』はその『個体』を包む『環境』に過ぎない。
この様な考えをドーキンスは『利己的な遺伝子』と称した。

470 :オウム死んじゃえですがなにか?:2005/05/30(月) 21:58:48 ID:etb6kX/f
 そっか、分かった。反サヨ氏の『利己的遺伝子説』に対する誤解が。
彼は『私欲説』を一貫して展開しているわけですが、それを正当化するための材料として『利己的遺伝子説』を使っている。
遺伝子は利己的である。ゆえに個体も利己的である。と。
 しかし『利己的遺伝子説』とは、そういう意味ではなく、個体の利害と遺伝子の利害とが対立する場合、
遺伝子の利害にもとづいて個体は行動する。という意味。
個体・利他的行為は存在する。しかし、その実態は、個体・利他的かつ遺伝子・利己的行為である、という事。
反サヨ氏の『私欲説』は言い換えれれば『利己的個体説』なのだが、それは以上の理由により、生物の運動法則の根幹ではない。
さらに社会的、文化的動物は、後天的な文化の影響により行為を選択するから、さらに『私欲説』では説明できない事象は増える。

471 :オウム死んじゃえですがなにか?:2005/05/30(月) 22:08:31 ID:etb6kX/f
まぁ、反サヨ氏の『私欲説』=『利己的個体説』を科学的に厳密にとらえるのではなく、
『人間の道徳、倫理、善、善良さ、慈愛、慈悲、仁、博愛、公共心、公徳心、パブリック・マインド
などに対しては、マユツバを持って接しなさい。』というメッセージだと、
彼の言葉足らずを補ってあげる事は出来る。

472 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 22:20:04 ID:SpjWwHsm
通報されない程度の犯罪予告するスレ
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1117455225/

上のスレのID:NiOE97sG0が通報レベルです。彼の道を正してやってください。

473 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 22:35:45 ID:QznY5N5q
>>471
こぴぺはいいからさ、

>コンドームをはめたセックスなども、利己的遺伝子仮説によって全てを説明できる。

あたりの詳しい説明がほしい所だ。

474 :オウム死んじゃえですがなにか?:2005/05/30(月) 23:04:48 ID:etb6kX/f
>>473
>こぴぺはいいからさ、

 ちなみに私の書き込み>>469-471はなんの資料も見ずに、私が書いたものです。
専攻は生物系ではありませんが、いちおう工学学士なので、これくらいの内容は脳内にしまってある知識です。

>>【コンドームをはめたセックスなども、利己的遺伝子仮説によって全てを説明できる。】
>あたりの詳しい説明がほしい所だ。

 私は上記の【 】内の発言をしていませんよね? それともどこかでしているのかな?
何番レスの何行目かご指摘いただければありがたいです。
私の趣旨は
『コンドームをはめたセックスなどなど、利己的遺伝子仮説では全ては説明できない。』
というものです。
だって、ヒトは利己的遺伝子から外れた行動もする、というのが一貫した私の主張なのはご理解願える事と思いますので。
ならば、上記【 】内の発言は、私の主張ではない事はご同意願えると事と思います。

普通の動物の行為の命令系統は1つ
@利己的遺伝子→中枢神経(脳、脊髄)→運動神経→筋肉→行為

しかし、ヒト、もしくはそれに準ずる社会的、文化的動物の命令系統は2つ
@利己的遺伝子→中枢神経(脳、脊髄)→運動神経→筋肉→行為
A文化→中枢神経(脳、脊髄)→運動神経→筋肉→行為
であり、ヒトの場合のみ、他の動物に比べ圧倒的に、全行為におけるAの割合が多い。

コンドームをはめたセックス
神風特攻
自爆テロ
はAの行為である、というのが私の主張です。

475 :オウム死んじゃえですがなにか?:2005/05/30(月) 23:10:47 ID:etb6kX/f
>>474の私の書き込みにウソが2つだけありました。
ダーウィンの『種の起源』とドーキンスの『利己的な遺伝子』の出版年は
資料を見て書きました。

476 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 23:21:35 ID:ELXnDadd
>>474
それはそれとして、そろそろ「ひとりごと」モードにはいってきてるから、
このへんでやめとき。スレの趣旨ともちがうし。

477 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 00:03:18 ID:oKvcrC2f
ウヨクは戦争をカッコいいと「常に」思ってるわけじゃないだろうな。
ただ、ひとたび戦争が始まった時、「ひぇ〜、こわい〜」とはならない。
「始まった以上は燃えまくろうぜ!」と気合いが入る。
そういうことだろうな。

478 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 00:08:13 ID:GuhZ1uJq
>>477
いざ戦争になると、とたんに腰砕けになるヤツも、いっぱいいそうだけどね。
逆に,ひとたび戦争になると軍隊マンセーになるエセ平和主義者とかね。

いいじゃないかにんげんだもの。

479 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 14:04:39 ID:Oc4uCzVQ
 戦争は人殺しである。

右は、戦争という人殺しを内包する物語に注目しがち。
左は、戦争という人殺しの、その人殺という局面、局面に注目しがち。

ゆえに
右は、物語がカッコよければ、その戦争はカッコいいとなり、物語がダメダメならば、その戦争もダメダメとなる。
左は、戦争は人殺しだから、はなからダメダメってことになる。

男は遠視眼的に物事を見る傾向があり、女は近視眼的に見る傾向があるから、
男は右、女は左という傾向はあるかもしれない。

アメリカ政府の対イラク攻撃に対して
左は、それが戦争だからという理由で、否定する。
右の一部は、その物語がダメダメだからという理由で、否定する。
右の一部は、その物語に納得できるからという理由で、肯定する。
右にも左にも多くいるアメリカ嫌いは、それがアメリカ政府のする戦争だからという理由で、否定する。

480 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 14:23:10 ID:ZJtoOwUm
>>479
>右は、物語がカッコよければ、その戦争はカッコいいとなり、物語がダメダメならば、その戦争もダメダメとなる。
>左は、戦争は人殺しだから、はなからダメダメってことになる。

単純過ぎ。
テルアビブ空港で市民に向けて銃を乱射した岡本は赤軍派だよな。

481 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 14:27:51 ID:Oc4uCzVQ
左も極左まで針が振り切れると、人殺しも物語によっては是となる、ということですね。

右も極左も、自分や自国がする人殺しはキレイな物語にもとづくキレイな人殺し、となる。
自分や自国には甘いわけだ、人間万人の共通として。

482 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/05/31(火) 15:21:11 ID:cBkAe6Td
>>481
回りまわってその一時の利益が自分に後の損益として帰ってこなければ・・・


483 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 15:42:36 ID:MUxf2Ac6
>>479
ザックリ言えばそういうことだな。

484 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 16:09:15 ID:aw1cdoTs
>>481
右っていうかそういうのは極右という。
9.11テロからイラク戦争までのアメリカみたいな反応だな。

485 :反サヨ:2005/05/31(火) 19:10:21 ID:ENojSxee
アホばっかだ。

>>455-456

いやですから、観測できるできないは、未来が決まっているかどうかとは無関係だろ。
観測できなくても、運動量と位置は確かに決まっているはず。
したがって未来は決まっている。

>>470
単なる揚げ足鳥やがな。
オレの言う「私欲」ってのは、「人間が行動を起こしている時点で、その行動は人間の意志によるものであり、その人間がやりたいと思って行動したのであり、私欲である」ってこと。
つまり、行動そのものがすでにイコール私欲であることが前提だ。
したがって、行動が遺伝子のためであるかコンドームSEXうんぬんとか言ってくるのは全くの論点ずらし。
意志がある時点で私欲ってこと。

>>479
いやだから「人殺しがアク」って前提がすでにおかしいだろ。
そうやってサヨがプロパに利用するんだよな。

>>481
当たり前だろ。
自国が大事、国益追求のために国家がある。それが国家の存在意義だ。
そういう意識が無い国はとっくに淘汰されている。このままサヨに汚染されていたら日本も淘汰されるかもしれない。


486 :名無しかましてよかですか?:2005/05/31(火) 21:25:40 ID:Z2uNgPb4
>>485
>観測できなくても、運動量と位置は確かに決まっているはず。
シュレディンガーの猫

487 :名無しかましてよかですか?:2005/06/01(水) 01:49:11 ID:ydOEYP9T
>>485
>自国が大事、国益追求のために国家がある。それが国家の存在意義だ。

あのなぁ。まず国家があり、その上での国益追求だろうが。
で、具体的に聞きたいのだが利益になる戦争ってどういうのだ。
あるいは利益になった戦争の例を聞きたい。もちろん20世紀以降の戦争で。
もちろん祖国防衛戦争とかは別でだ。

488 :ピアノマン:2005/06/01(水) 07:02:12 ID:kFau8Y2y
あんれまあ、まだウヨクとかサヨクとか、20世紀の遺物の
イデオロギー対立の方程式を解くことで
世界認識が共通となるとでも思っているのかいな。
論理と感情、この両者を併せ持つ裸のサルが2派に分かれて
あるいは、分かれたいのか、分けたいのか
善と悪、幼稚園生でも分かる二項対立の図式の
フライパンの上で踊っているわい。

我と彼の認識の差はなぜ、生じるのか。
我と彼の認識の差は、はたしてどこから生じたのであろうか。
想像するに、はじめに言葉ありき。
脳内の言語活動が、おのれの世界認識を決定していくのだろう

んでもって、もちっと工夫して面白く書いてくんないかな
皆の衆、たのんまス。
本人は過激に書いてるつもりでも、吼えてるだけのが大杉

489 :ピアノマン:2005/06/01(水) 18:46:33 ID:kFau8Y2y
Someone call me PIANO man
Who am I ?
By the way
Who are You ?
ってなことで、自称、ネットウヨク、って
実際は、ウヨクでもなんでもなかったりしてね
アイデンティティを喪失した人間がたまたま、サッカーの試合か
なんか見ていて、愛国、感じたのかな。
社会心理学的分析を行うと、表層的愛国主義者、みたいですな

貴様ら、三島先生の全著作を読んでそんなことをのたまっておるのか!

自称、ネットウヨクさんたちに質問で〜す。
日本人、って誰?
日本国籍を持っている人?
日本言語でコミュニケーションをとろうとする人?
生物学的に分類すると、地球上では、かの中国の、モンゴル地方?
が一番近いらしいようですがネ。
ほらほら、自称ネットウヨクの前提の基盤すら、崩れてますなぁ
ただ、愛国・反共の仮面をかぶっただけの、ストレス発散の
本当は、こいつらが、ひきこもりのオタクだったりしてね

490 :名無しかましてよかですか?:2005/06/01(水) 18:54:05 ID:P8MZy6oE
日本人とは日本国籍を持っているひとでしょう。
とうぜん。

491 :ピアノマン:2005/06/01(水) 19:26:18 ID:kFau8Y2y
#490さんへ
それはちょっと、認識が甘いなぁ
前提として「日本民族」というものをどう定義して、語っているのか
ということですよ

492 :名無しかましてよかですか?:2005/06/01(水) 22:32:05 ID:Jdq2wny7
「アイディンテティを喪失、ヒッキーが自身のよりどころとして愛国心をうたっている」など、
偏見に満ちたなんとも安っぽい分析だ。

>ピアノマン
日本人=日本民族?安直だね。

493 :名無しかましてよかですか?:2005/06/01(水) 23:42:01 ID:i4lbsEiG
ピアノマンの書き込みは、安直というか、大学の教養課程レベルのレポート提出としてさへ、
こんなものを提出して出したら、不可として戻ってくるようなものであり、書き込みを読む限り、
あんまり知的なお方とは到底思えないのだが、それも『能ある鷹は爪を隠す』と
いうものかな〜〜とも思わないでもないが、しかし匿名の掲示板なわけだから、
はなから隠れとるわな〜なんて思うのだが、いかがか。

494 :名無しかましてよかですか?:2005/06/01(水) 23:44:52 ID:hKzeiBOR
戦争を美化する人って友達いないんだよね

495 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 00:01:30 ID:8vrqciy4
ジョン・レノンの『イマジン』に対してけったクソ悪いと思う様な層が、
全成人の10%すらいないような国は、もうそれだけで危ういと思う。

空想的平和主義、夢想的平和主義、夢精的平和主義⇔科学的平和主義

まぁ、『イマジン』をけったクソ悪いと思う層が90%もいたら、
それはそれでその国は危うそうだが・・・

496 :ピアノマン:2005/06/02(木) 05:27:13 ID:lw+85lnq
ぢゃあ、もちっと書くか。別に大学にレポート提出するつもりで
書いてる訳ぢゃないからね。ユダヤ人=ユダヤ国に住んでいる人のことか?
という話な訳だよ。

497 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/06/02(木) 07:12:32 ID:akaaj/Ep
>>495
熱狂的ファンによるジョン・レノン殺害犯に対する報復の恐れがあるらしい。
イマジン・・・

日本人とは、日本を基準点として物事を考えられる人・・・・かな。

498 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/06/02(木) 07:19:49 ID:akaaj/Ep
例えば海外に行ったりすると無意識的だが
「これって日本の〜ににてるな」とか「ここは日本と違うな」
とか思ってしまう。
それが日本人なんだと思う。

以上、俺の日本人の定義。

499 :奔サヨ:2005/06/02(木) 13:20:52 ID:FOp60hWn
いや、単純に愛国心があって日本に住んでいれば日本人でしょ。
帰化しただけで愛国心が無い朝鮮人工作員とかは日本人として認めるわけには行かない。


500 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 14:21:34 ID:8vrqciy4
『我々日本人はさ〜〜』と誰かがナニゲに言うのを聞いたとき、

@何の抵抗もなくその『我々』の中に自分という『我(われ)』も含まれていると思える個人が日本人。
Aまったく思えない個人は非・日本人
B内面に躊躇(ちゅうちょ)や葛藤(かっとう)が生じてしまう個人は、
そのボーダー・ラインでアイデンティティを模索している個人。
在日や帰化者、海外の日系1世、2世、帰国子女の一部などはBだろう。


501 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 14:44:11 ID:8vrqciy4
つまりは、日本人の条件とは、それぞれの心の中の、極めて主観的な自己認識の問題である。

502 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 15:30:06 ID:wb4NwWyp
>>1
そんなこと思ってるわけねえじゃんw
ブサヨってこんな誇大妄想癖のある気違いばっかだな

503 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 18:01:32 ID:Fw8f5Njs
右翼とは  投稿者: 魑魅魍魎  投稿日: 6月 2日(木)15時41分19秒

米国の圧力を快く受け入れる属国根性丸出しの連中が右翼。
中国でデモが発生すると中国大使館に嫌がらせを匿名で行う恥知らずが右翼。
朝鮮学校の女学生や小学生に嫌がらせをして、日本民族の誇りを傷つける売国奴・国賊が
右翼。

決して力の強いものには闘いを挑まず、弱そうな方向にだけ攻撃をするのが右翼。

誇り高き愛国主義者・左翼の足元にも及ばない連中が右翼。

右翼を愛国主義・民族主義を標榜している団体・人士と勘違いするはやめましょう!

完全に隠れ蓑。民族の誇りを売り渡すのが右翼で〜す。

http://8918.teacup.com/tanaka/bbs


504 :ピアノマン:2005/06/02(木) 19:56:38 ID:lw+85lnq
ジョン・レノン氏の名が上がったところで
オノ・ヨーコさんに聞いてみましょうか
あなたは、日本人ですか、アメリカ人ですか
もしかしたら、こう答えるのかもしれない
わたしは、地球人です。

♪ ♪♪ Power to the Pepole ♪ ♪ ♪
このPepleのところ、人民、なんて訳されているけれど
庶民と、私は読み替えてみたい。


505 :ピアノマン:2005/06/02(木) 20:36:37 ID:lw+85lnq
気がついてしまったので
#502さんへ
いいんじゃない、脳内妄想って。別名は想像力ですかネ
妄想否定って、がんがんと、アニメオタク板、漫画オタク板
特撮オタク板、徹底的に批判だけよなぁ、ここの2chの
掲示板ってサ、これじゃ、誰ひとりすらつかないべ
妄想→引きこもりオタクですかいな
所謂、作家って奴を全否定、だよねぇぇぇ
まったくもって、ワンパターンのレッテルをべたべたと貼り付けてる
のよね。こいつらレッテルマンと名づけてやろうか!
これ続けていると、ここ以外の板
2chに誰も「客」こなくなっちまえべ。ほんとにそれでええんか
と、ここ以外の「文化」の板が「日本の危機」だぁなぁ
癒し系、ってのものぞいたけど
まさに、精神汚染の汚物の連打・連打・連打
こんなのに晒されていた、興味本位の中学生
成長段階の脳が破壊されっぞ!

ちなみにあたいは、ウヨクというレッテルを貼られるのも
サヨクというレッテルを貼られてしまうのも嫌います。

506 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 22:31:00 ID:KXwwVlGY
>>505
>こいつらレッテルマンと名づけてやろうか!

おいおい、さっそくレッテル貼りかよ?

507 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 23:34:52 ID:8vrqciy4
自分の貼るレッテルはキレイなレッテル・・・

508 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 23:35:51 ID:aiJcKh2I
あなたが落としたのは、カッコいい戦争ですか?
それともこちらの、カッコわるい戦争ですか?

509 :名無しかましてよかですか?:2005/06/02(木) 23:39:35 ID:8vrqciy4
もちろん、『カッコわるい戦争』です。
私って正直者でしょ? 
だから、早くご褒美の宝物よこせっ、ゴラァ!!!

510 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 01:28:46 ID:vn1eijyF
反戦・反ファシズム連合掲示板
http://8918.teacup.com/tanaka/bbs

小学校の武装反対  投稿者: 平和の使者  投稿日: 6月 3日(金)01時04分31秒

最近小学校にさすまただかっていう武器を置いているけど、
あれでは子供が武装することは正しいと間違って学習してしまいます。
武器を持たなければ危害を加える人なんていないのに何てことでしょう。
政府が子供に戦争を教えるために行った策略だと思います。
武装しなければ安全なのに、あんなものは排除するべきです。



511 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 03:25:06 ID:IV021Zpl
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055058932/l50

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082473214/l50


1969 昭34 (財)全日本空手道連盟発足(会長・笹川良一)
http://www.seitokukai.org/karate/nenpyo.htm

ソウル統一協会の宣教師崔翅翼が、文鮮明の指示で日本に密入国し、西川勝という日本名で
統一協会を発足させ原理運動の「布教」を始めた。
呼応するように笹川良一は、密入国で逮捕された崔翔翼の身元引受人となり、
1963年、統一協会顧問に就任、財界、政界、警察にわたりをつけて大々的なテコ入れをした。

1967年7月、笹川良一の肝入りで、韓国側文鮮明(統一協会教祖)、
劉孝之、日本側笹川良一、児玉誉士夫代理の白井為雄、市倉徳三郎らが山梨県本栖湖畔にある
全日本モーターボート競走連合会の施設に集まり、「第一回アジア反共連盟結成準備会」
が開催されたが、ここで韓国流の反共運動を日本で受け入れることが決められた。
日本の右翼暴力団の「二人の首領(ドン)」が、そのシマ(縄張り)の中で、
韓国系ヤクザの活動を承認した手打式と言うことができる。
会合の目的とされた日本における「アジア反共連盟」という名の団体の結成は、
日本の旧右翼の中につよい反発があって実現しなかったが、その後の話し合いで、
日韓両国の統一協会が、「国際勝共違合」という看板を掲げ、
宗教と反共団体の二足のわらじをはくことが合意された。

http://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm

笹川良一と大本と紅卍字会
http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/manji.htm


512 :ピアノマン:2005/06/03(金) 06:17:52 ID:skxqz8CI
#506 そういうおたくが、レッテルマン、おお
レッテルマン、レッテルを貼り付けるのは、楽しいなぁ
深く考えなくって済むんだもん。自分の理解できる範囲でね。

さて、人間の記憶というものは、どこまでさかのぼれるか
これは、言葉を覚えた頃まで、さかのぼれると言われている
すなわち、言語と認識は、密接な関係にあるという訳だ。
いわゆる母国語をしゃべっているということは、その背景
文化を背負っている。と話はこうなる。
日本語をしゃべっている限り、意識的にしろ無意識的にしろ
島国根性の村社会の文化のしっぽ、悪く言えば
よく言えば、「和の精神」といった、しっぽから逃れるのは
難しいという事なのだろうか?

さて、ピアノマンというハンドル名でアイデンティティについて
語るというアイディアは、ぼちぼちと終わりにして
私は、匿名希望の海に戻ることにしよう。
  ぶくぶくぶくぶく。


513 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 07:22:44 ID:bMPeLuKj
ピアノマンさん、貴方、帰国子女かなにかの英語使いでしょ?
貴方の英語力はどうだかは知りませんが、日本語力はかなり稚拙です。可愛そうに。
日本語でのコミュニケーションには一生苦労すると思います。
今の段階だと、弁の立つ中学生にさえ議論で負けるでしょう。
日本語って、ロジックを構築しにくい言語ですが、だからこそ、その日本語でロジックを
構築するのには高い日本語スキルがいる。貴方には無理かな。
まぁ、ガンバって。

514 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 07:46:33 ID:lJ7gYLQT
>>509
あなたは正直者ですね。
ご褒美に、「カッコいい戦争」と「カッコわるい戦争」
ついでに「悲惨な戦争」と「泥沼の戦争」をあげましょう。

515 :509:2005/06/03(金) 09:03:21 ID:bMPeLuKj
ありがとうございます、神様。

では神様、せっかくの神様からのいただき物ですから、全部は使わずにとっておきましょう。
「カッコわるい戦争」「悲惨な戦争」「泥沼の戦争」は使わずに大切に大切に神棚にしまっておいて、
「カッコいい戦争」だけ使わせていただく事にします。

516 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 11:34:20 ID:lOIqJPU3
>>514
「悲惨な平和」と「泥沼の平和」はくれないの?
毛沢東の狂気とかスターリンの果てしない欲望とかバルト三国の血まみれの併合とか。

517 :514:2005/06/03(金) 19:26:06 ID:7QhIK0HQ
それから先、神様の世界では、カッコわるくて悲惨で泥沼の戦争が、いつまでもいつまでも続いたそうな。

518 :514:2005/06/03(金) 19:27:30 ID:7QhIK0HQ
>>516
あなたが落としたのは「悲惨で泥沼の戦争」ですか?
それとも「悲惨で泥沼の平和」ですか?

519 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 19:42:09 ID:41nns9ck
ケチで意地悪い神様は、「生命と独立を守った戦争」、「圧政に立ち向かう戦争」を
後ろ手に隠して、けっして人には見せませんでしたとさ。

520 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 19:44:50 ID:1c+F+M/i
おい朝鮮人! 今年は重要な100年なんだろ?

友好なんて微塵も考えてないくせに日韓友情年でカモフラージュしてるが、
真の目的は日本人奴隷化計画だろ!!
100年前、朝鮮が甲斐なく日本の統治下になったことに逆恨みして日本を支配してやろう!
そう考えてるんだろ!!

521 :514:2005/06/03(金) 19:48:55 ID:7QhIK0HQ
519は気づきませんでしたが、
「生命と独立を守った戦争」も、「圧政に立ち向かう戦争」も、
「悲惨で泥沼の戦争」の中に入っていたのです。
もちろんケチで意地悪い神様は、そんなこと黙っていましたが。

522 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 21:04:33 ID:w0OAWMVT
>>521
というか古今東西の戦争のほとんどは「悲惨な戦争」だと思うが。
いやそれ以前に戦争とは悲惨なもの、というべきかな。
「泥沼の戦争」というのも全てに当てはまるわけではないが、戦争
ってのは「戦後の対立」まで視野にいれると大概、泥沼化するもの。
と受け取れるな。

523 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 21:19:03 ID:41nns9ck
>>521
>「生命と独立を守った戦争」も、「圧政に立ち向かう戦争」も、
>「悲惨で泥沼の戦争」の中に入っていたのです。

こりゃ間違いだね。必ずしも悲惨とは限らないし、ましてや戦争がかならず泥沼などと
強弁もいいところだ。

中学生に諭された514はただ赤面するのみでした。

524 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 21:35:27 ID:VwjNCGYU
>>523
聞きたいのだが悲惨でない戦争ってどういう形の戦争なんだ?
史実で言えばどの戦争が悲惨でない戦争なんだ?


525 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 21:52:31 ID:Zc2MBqco
てゆかやね、どんな戦争が「かっこいい」んだろうか

526 :帰って来たピアノマン:2005/06/03(金) 22:25:26 ID:skxqz8CI
#513さんへ
なんか、誤解されてしまいましたかね?
今までの一連の書き込み、個人的にロジックを構築し
議論していこう、などという<発想>
私には、まったくありませんでしたがネ。
つまりは、ある種の見方を提示してみた
というだけの事です。、半分は、冗談じみた
おちゃらけな、スタンスですガ。
あまり真剣・真面目にとられてしまうと
困ってしまうのですがネ。
#513さん、インターネット楽しんでますか?
肩の力を抜いて下さい。色々な見方を提示して欲しいデス。
日本人論をここでまた、展開していったとしたら、まずいのかなぁ

あ、戦争論、経済戦争、ってのもあるんだけどな

527 :514:2005/06/03(金) 22:28:08 ID:7QhIK0HQ
>>523
いや,間違いじゃないよ。
神様が見せた「悲惨で泥沼の戦争」の中には,
「生命と独立を守った戦争」も、「圧政に立ち向かう戦争」も、 確かに両方入ってたんだよ。
神様はケチで意地悪だけど、嘘つきじゃなかったんだね。

528 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 22:50:14 ID:aiFpUGfa
>>520
もうすでに日本人奴隷化は成功してるし、
日本統治を逆恨みなどしていない。


529 :名無しかましてよかですか?:2005/06/03(金) 23:27:01 ID:kZPGkunB
ここ10年間の韓国軍及び韓国海警に射殺された日本人漁民の数です
平成5年  2名
平成6年  0名
平成7年  1名
平成8年  0名
平成9年  1名
平成10年 1名
平成11年 0名
平成12年 1名
平成13年 3名
平成14年 5名
平成15年 5名
少なくとも私と日本海の漁師の人たちは親しみより恐怖を感じています


530 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 00:02:40 ID:eNWwGF7N
>>529
復讐は千年後でも遅くはない!
この言葉を肝に銘じよう。韓国は許せむ!

531 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 00:05:28 ID:qo7h7Q2N
未だに朝鮮出兵を根に持つ莫韓国みたいな発言だな。

532 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 00:29:51 ID:lhxpkIlk
【韓国漁船の武装許可】違法掃海の外国船舶からの自主防衛認可へ


 今月1日から蔚山(ウルサン)の沖合いで2日間にわたっておきた、
日海上保安庁の漁船「シンプン号」乗組員への暴行事件をふまえ、李承栽(イ・スンジェ)海洋警察庁長は日本の排他的経済水域(EEZ)を通過する韓国漁船軽微な武装を認可する方針を決定した。これは外国船舶の暴力的な韓国漁船への犯罪に対し、
自主防衛としての武装を一部認可すること許可するものとする。
東海は日海上保安庁の暴力的な掃海が横行する危険な海域であるため、
韓国漁業を保護する見地から見ても、早ければ10日にも決定する方針だ。

朝日鮮報



533 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 00:32:34 ID:YJ/YOW2w
やつら、海上保安庁の取り締まりに抵抗して銃撃戦まで始める気だぜ。

534 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 02:42:10 ID:R/S9GdLf
                                 /\
                                 \ |
  ∩∩   今年こそおれたちにも春が来る!        V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )<古賀誠先生の下、一致団結だ!
\ \(@∀@;―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` )   /
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、コヴァ /~⌒    ⌒ /
   | 朝日  |ー、 週金  / ̄|    //`i古賀誠  /
    | 読者 | | 読者 / (ミ   ミ)  |後援会|
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

535 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 13:02:05 ID:2ap5GxvR
                  一番好きな國

 さてインドネシア獨立派は日本の協力により終戦直後に獨立宣言を發しました。
その日付は「皇紀二千六百五年」となってゐます。
 我が軍人達は獨立の約束を達成せぬうちに終戦を迎へた事を武士道の名折れと恥
ぢ、陸続として故國も故郷も捨て脱走して獨立戦争に投じました。その数二千余人。
その將として率ゐるはかつて彼等が訓練した「兵補」であり、手にする兵器は菊の
御紋章こそ削ってありますが日本の兵器です。獨立戦争はなほ日本の力で戦はれた
とも言へませう。

 やがてオランダは追ひ払はれ、インドネシアは獨立しました。憲法の制定にも数
人の日本將校が参画しました。祖國を失った日本軍人には無條件でインドネシア國
籍が與へられ、亡くなると如何なる僻地でも弐拾四時間以内に儀杖隊が駆けつけ棺
を國旗で包み弔銃を放ち國歌演奏裡に葬儀を執り行ひ、ジャカルタ市内カリバタと
ふ所に在る英雄墓地に埋葬してくれます。まだ三十人ほどの勇士が存命しておられ
るさうです。

 この冬、ビルマに行きましたが、その國歌の曲は我が軍艦行進曲であり、軍歌は
何れも古い我が軍歌でした。獨立は日本軍が英軍を撃滅駆逐して夙に與へて呉たも
のである、として全土に親日の氣分が横溢してゐます。日本の軍人達の名も若者に
まで良く知られてゐて、マンダレーで理工系の大學生に誰を知ってゐるか彼を知っ
てゐるかと聞いたら、そんな事は誰知らぬ者無き常識である、と笑はれたものです。

536 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 18:45:00 ID:NcJ39Nq/
青文字の人の書き込みが多いですなぁ
緑文字の人、ひっぱられないように
ガンバ!


537 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 23:17:08 ID:ol6hYoLx
>>536
内容の無い書き込みをageるのはやめろ。

538 :名無しかましてよかですか?:2005/06/05(日) 06:59:18 ID:d+Ql8aSu
おお、青文字殿が、内容が無いと判断なされて
書くな、と御裁定なされておるぞよ

539 :名無しかましてよかですか?:2005/06/05(日) 10:24:31 ID:h7zONAID
>>538
煽りのくせに得意になってあげるなっつーの。

540 :名無しかましてよかですか?:2005/06/05(日) 17:48:33 ID:qyKAxija
よしまる"http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=yyyyoshimaru"

541 :名無しかましてよかですか?:2005/06/05(日) 17:51:51 ID:cHLBTDlC
在日14年の晏子春秋 ◆FvWLoseFmA を中心に
在日連中が自己板で吹き上がっております。

【晏子】まろーね【春秋】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1117430256/

428 名前:晏子春秋 ◆FvWLoseFmA 投稿日:2005/06/03(金) 12:32:48 ID:BmA+FJ6P
文明的な物のほとんどは(言語も含めて)大陸でつくられて韓国に移送された。
日本仔は、そのおこぼれを拾い集めただけ。
乞食根性が抜けないから、どこまでも金に執着するんだ。
そして最近になって頼みの資本主義でも華人に敗北した。
名実ともに日本仔は乞食になるんだよ。因果応報さ。

542 :名無しかましてよかですか?:2005/06/05(日) 18:43:10 ID:d+Ql8aSu
>煽りのくせに
たたり、と読むのですか?
漢字がわからない

543 :名無しかましてよかですか?:2005/06/05(日) 18:46:57 ID:d+Ql8aSu
在日、って、在日アメリカ人のこと?
在日中国人のこと?
在日アフリカ人?
在日日系ブラジル人?
在日、んんんん、やっぱ、在日アメリカ人の事かなぁ?
実に、意味不明なこと書いてるなぁ


544 :つうこうにん(また覗き見:2005/06/05(日) 19:27:36 ID:WA4Tfx8Q
>>535
そうだよ。感謝されとるんだよ。
よく知ってるじゃないか。

で、こんな話しを知ってるか?
戦後インドネシアでオランダ軍に処刑
された軍医がいた。F谷大佐という方だ。
氏は戦中の罪でなく、敗戦後の罪で裁判に
かけられ、処刑された。独立派ゲリラに武器
を流した罪だった。>ゲリラ幇助

侵略者と戦ったゲリラと、それを支援した
日本人万歳!

545 :名無しかましてよかですか?:2005/06/05(日) 21:51:57 ID:5TTvfVPX
>>535
ビルマには裏切られたけどな。
まぁ負けていたから当然かw


546 :名無しかましてよかですか?:2005/06/06(月) 18:32:28 ID:200YFtmN
●2001年から2011年までの10年間は「日欧協力の10年」です!!

観光立国を目指すなら、反日教育を行い犯罪者が多く経済レベルの格差のある韓国・中国より
EUを中心とした経済レベルが日本に近い国の人にもっと日本に来て欲しい。
このようにアピールしよう!!

外務省のサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/j_eu10/


547 :名無しかましてよかですか?:2005/06/08(水) 12:57:18 ID:2KwsDB7G
戦争に巻き込まれるくらいなら平和ボケのほうがマシ。
国なんていくらでも売ってやるわ。

548 :名無しかましてよかですか?:2005/06/08(水) 17:38:14 ID:A6T0X9Be
そらまあ戦争ってのは国と国同士がやるものだからね。

549 :名無しかましてよかですか?:2005/06/08(水) 18:42:01 ID:OyDfx+58
>>547
国籍返上してからほざこうな。


550 :名無しかましてよかですか?:2005/06/08(水) 18:43:55 ID:1Wr+fTJw
【日韓】在日団体が韓国自治体を通じて、「歪曲教科書」を採択しないよう日本自治体に圧力 [06/07]

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118152031/l50

チョンの横暴をゆるすな!




551 :名無しかましてよかですか?:2005/06/08(水) 19:47:25 ID:1L2ZXoZD
http://erohati.gozaru.jp/
http://erohati.gozaru.jp/
http://erohati.gozaru.jp/

552 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 01:02:12 ID:QYV/RfRc
>>541
本気にするな。スルーだ。スルー。

553 :asahi asahi asahi:2005/06/09(木) 01:13:17 ID:it9ipV7r
【asahi】

■子どもと教科書全国ネット
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
歪曲売国者リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
            教科書ネット21
    http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
     講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史)
     「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
     鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員)
         「ジェンダーと家庭科教科書」
     発 言:中学校の現場から(中学校教員)
       音楽の教科書を考える(小学校教員)
     会 場:府中市中央文化センター 4F講堂
          資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
    
企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm

554 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 01:14:05 ID:QYV/RfRc
>>548
いかにも。戦争は国家(お上)が起こすもの。
国民が団結して止めないかぎり、自分たちも被害を受ける。
お上は自分たちの利益で戦争を起こすんだから、迷惑なことこの上ない。
でも平和活動も闘いだよ。そんなお上ににらまれるんだから。
>>549
君は国籍というものを解ってない。
国籍を持っているからこそ、それだけ強く国家に要求できる。
だいたいひどいじゃないか。
外国の国籍を持った人間には、日本人じゃないくせにと言う奴がいて
日本の国籍を持った人間には、文句を言うなら国籍を棄てろ言う奴がいるなんて。

555 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 04:07:31 ID:CWiGMmNz
>>547
きみの感情や思想うんぬんの問題じゃなくて、
論理的に矛盾してるってことに気付かないのかな?

国策の一つである戦争をなぜここまで毛嫌いし、恐れ、悪たらしめるのだろうか?
戦争の悲惨さのみをただひたすら吹き込まれたまさにサヨ教育の成果であろう。

きみは知らないだろうけど、世の中戦争以外に悲惨なことはたくさんあるぜ。
死亡交通事故現場なんかがそれだ。脳みそ飛び出て内臓ぐっちゃぐちゃ。
テレビでは「死亡しました」としか報道されないけど。そこらへんから目をそむけてるだけ。
自殺現場も悲惨だ。首吊り自殺なんかは小便垂れ流して異臭が発生している。時間の経った死体ならウジが湧く。

つまりキミが戦争を嫌うのことには論理性は無く、アタマの中の狭い情報だけで妄想しているだけ。単なる馬鹿な感情だ。


556 :asahi asahi:2005/06/09(木) 14:21:02 ID:it9ipV7r
【asahi】 情報

■子どもと教科書全国ネット
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
     講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史)
     「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
     鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員)
         「ジェンダーと家庭科教科書」
     発 言:中学校の現場から(中学校教員)
       音楽の教科書を考える(小学校教員)
     会 場:府中市中央文化センター 4F講堂
          資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
    
企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
歪曲売国者リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

557 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 15:02:10 ID:v38244O3
>>555

>きみは知らないだろうけど、世の中戦争以外に悲惨なことはたくさんあるぜ。
>死亡交通事故現場なんかがそれだ。脳みそ飛び出て内臓ぐっちゃぐちゃ。
>テレビでは「死亡しました」としか報道されないけど。そこらへんから目をそむけてるだけ。
>自殺現場も悲惨だ。首吊り自殺なんかは小便垂れ流して異臭が発生している。時間の経った死体ならウジが湧く。

戦争ではそれ以上に悲惨な死に方をする場合も多々ありますがけど、それも桁違いで。

>つまりキミが戦争を嫌うのことには論理性は無く、アタマの中の狭い情報だけで妄想しているだけ。単なる馬鹿な感情だ。

戦争を想像できてないのはあなたの頭の中ではw
交通事故や自殺と戦争を同列に扱うあたりそんな感じがします。


558 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 17:15:04 ID:UtLyx6ng
>>554
>いかにも。戦争は国家(お上)が起こすもの。
>国民が団結して止めないかぎり、自分たちも被害を受ける。
>お上は自分たちの利益で戦争を起こすんだから、迷惑なことこの上ない。
>でも平和活動も闘いだよ。そんなお上ににらまれるんだから。

そういう言い方をするのであれば、戦争に限らず全ての政策は国家が
国民とは関係なしに自己の利益の為に起こすものということになる。
だいたい、お前さんの国家観はすごーく変ですよ。
よくそこまで国家と国民を全くの別物として捉えられるもんですね。
しかも、反戦活動こそが正義の闘いであると決め付けちゃってるし。
戦争も含め、全ての政策に関して、国民世論は支持と不支持に分かれますよ。
その中で、何故、反戦活動だけが正義の闘いなのか?
自分は、お上に睨まれてまで戦う正義の闘士だと言いたいわけですか?

559 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 20:20:36 ID:JBz5MW7M
戦争が毛嫌いされるのがそんなにおかしいのかね。
人はたくさん死ぬし、生き残った人もいろいろ理不尽な目に遭う。
嫌われて当然だと思うが。

560 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 21:29:09 ID:it9ipV7r
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/2005/peace/index.htm

戦後60周年特別企画
  「けんぽう9じょう」をまもろう絵画コンクール【募集要項】
・ 応募資格:カトリック及び一般成人、教会学校、カトリック学校(小学校から大学まで)
・ テーマ :あなたが「けんぽう9じょう」をよみ、あなたに「けんぽう9じょう」がかたりかけていること、
 あなたが考えていること、あなたが感じたことを絵画にしてください。
<具体例>
・ 生活のなかで、「けんぽう9じょう」が必要と感じる時
・ 世界の紛争を見ていて「けんぽう9じょう」があったほうが良いと感じた時
・ アジアの仲間の中で「けんぽう9じょう」がどういう風に見られているか
・ 60年前に行われた戦争と「けんぽう9じょう」がアジアの人にどう感じているのか,などなどです。
* 上記はあくまでも例です。テーマは「けんぽう9じょう」とからませて楽しい絵を描いてください。
・ 応募規定:絵の大きさは画用紙大(八つ切り?四つ切り)です。
  自由に描き日本カトリック正義と平和協議会に送ってください
  送る際は氏名、住所、電話番号、学校名、学年、組、年齢を明記してください。
・ 応募された作品は返却しません。応募された作品は日本カトリック正義と平和協議会の出版されるものに使用される場合があります。
【賞品】
  特 選:海外旅行券 1名  5万円相当(指定旅行店)
  入選A:国内旅行券 2名  3万円相当
  入選B:      5名  パスポートカバー
【審査】
カトリック中央協議会・社会福音化推進部において、審査委員長 松浦悟郎司教、
副審査委員長石川治子氏,審査委員その他第三者を交えて厳正に審査します。
・ 募集期間:2005年8月15日(消印有効)まで
・ 審査発表:2005年9月23日〜25日に実施する正平協全国集会・横浜大会において

561 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 23:32:34 ID:/zvbyhCb
>>559
人がたくさん死ぬ他の要因を考えないで、戦争だけを差別してるのが問題だっつーの。
論理的矛盾の問題だよ。


562 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 23:33:44 ID:mxwh1hzc
>>599
その点は同感だが、かといって毛嫌いするだけじゃ余計事態を悪くするのも事実。
戦争は毛嫌いしてもなくならないからね。

563 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 23:34:29 ID:mxwh1hzc
すまん、間違い。
>>599>>559

564 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 23:37:37 ID:1/yWoUz+
おまいらWW2の死亡者より共産党が殺した人間の数のほうが多いって事実をしっとるけ?

565 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 00:03:37 ID:8pB01CZa
戦争は大量の人を殺すことを意図している。
それは表向き特定の相手を目標とするものであっても、
不特定の無関係な者をもおよそ巻き込む。
ゆえに最悪の行為である。

566 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 00:08:13 ID:8pB01CZa
>>564
独裁は共産主義であろうが無かろうが、多くの者を犠牲にする。
ゆえに共産主義のみが悪いとは言えぬ。
悪いのは弾圧を伴う独裁制である。

567 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 00:13:59 ID:f3skafIj
>>565
>戦争は大量の人を殺すことを意図している。

まちがい。戦争の目的は相手の戦力を撃退して、こちらの要求を呑ませることにある。

568 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 00:16:35 ID:f3skafIj
>>566
>ゆえに共産主義のみが悪いとは言えぬ。

誰もそんな話はしてないよ。

>悪いのは弾圧を伴う独裁制である。

誰もそんな話に興味ないよ。共産主義の犠牲者数と
戦争による被害者数との比較を言っている。

569 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 00:49:24 ID:8pB01CZa
>>568
私は共産党が殺した数のみには興味は無い。
独裁政体が殺した数には興味がある。
貴殿が共産党の犠牲者と戦争の犠牲者を比べるというのなら、
独裁の犠牲者と戦争の犠牲者を比べるのもありだろう。

570 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 03:42:24 ID:DwlhVmUc
【asahi】
■子どもと教科書全国ネットhttp://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
■売国者リスト         http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史) 「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員) 「ジェンダーと家庭科教科書」
発 言:中学校の現場から(中学校教員)  音楽の教科書を考える(小学校教員)
会 場:府中市中央文化センター 4F講堂  資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
     企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm

http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html#jiyuutaiundou
新設「自由タイ運動博物館」が問うもの
―戦後60年目の対日告発―
講演: 高嶋伸欣さん (教科書訴訟原告・琉球大学)

時   : 6月11日(土) 18時15分より
会 場: かながわ県民センター604号室(横浜駅西口徒歩5分)
資料代: 500円(高校生以下無料)
主 催:アジアフォーラム横浜 :高嶋教科書訴訟を支援する会
内 容:
戦後60年の今、経済援助依存状況から脱けて、日本に遠慮ない発言を強めたアジアの人々は、次々と日本を告発する声をあげています。
タイにおいても、ジャーナリズム、映画などで顕著な動きが見られます。一昨年に開設された「自由タイ運動博物館」もその一つです。
この博物館が私たちに問射掛けているものは何か、高嶋先生の講演をお聞き下さい

571 :559:2005/06/10(金) 07:48:53 ID:Qe8blqmZ
>>561
>人がたくさん死ぬ他の要因を考えないで、戦争だけを差別してるのが問題だっつーの。
別段、差別があるようには思わんがなあ。
他の要因が語られないのが不満なら、自分からネタフリすればいいだけの話だと思うが。
戦争ネタに対して「戦争・だ・け・」と、話を持っていくのは、責任転嫁のような気が。

>>562
毛嫌いするだけではだめ、つうのは賛成だね。

572 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 17:33:38 ID:811z3J4M
じゃあおまえら自衛隊入れよ。

573 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 20:06:50 ID:f3skafIj
>>569
論点を整理しようか?
 1.戦争は多くの数の人命を奪うからおぞましい
 2.世界大戦レベルの戦争よりも共産主義のほうが多くの人命を奪っている。
 3.ならば戦争よりも共産主義のほうがおぞましいことになる。

と問題提起しているわけよ。つまり「人命を奪うから戦争はけしからん」という意見の
単純さを突いているわけ。流れを読め。
「ゆえに共産主義のみが悪いとは言えぬ。 」などと言われても
争点じゃない以上「はあ、そうですか。」としか言いようが無いね。

574 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 20:18:20 ID:Qe8blqmZ
うまいフォアグラを食いにいったのに、「こっちがうまい」とアンキモを出されたような気分だ。

575 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 20:27:54 ID:qrqbMzcx
イデオロギーと戦争を比べる時点で争点も何もあったもんじゃない。

576 :反サヨ=561:2005/06/10(金) 22:33:51 ID:I2uOY9Hv
少年漫画のバキ見てればわかると思うけど、
戦争ってのは「武器使用、多数対1人」をも許可した究極の格闘技だ。
この世に存在する可能な限りの手法を集め、物理的強制力によって物事を解決すること。

ゆえに人が死ぬのは単なる結果。
というと叩かれそうだが、冷静になって考えて欲しい。
世の中のあらゆる産業などは死者が出てるだろう。
工場での事故、交通事故、過労死、、
戦争だけを叩くのは感情に過ぎないのだ。

>>571
差別っていうか感情を動機に戦争のみを叩いてるから問題なのだ。
小林よしのりも昔言ってたけど「差別=感情」とな。
まず最初に反戦ありきなんだろ?だから叩かれるんだよ。

>>572
それはさんざんガイシュツ且つ、馬鹿相手には有効な論点ずらし。
だがここでは通用しません。
自分が戦争しなきゃ戦争を論じてはいけないなんてむちゃくちゃな論理だな。

>>573
激しく同意。
奴らの本音は、結局のところ「何があろうと何が何でも反戦」です。
まず反戦ありき。
突っ込まれて初めて論理武装しようとする。(論理武装になってないんだけどね)
感情が最初の動機なんだから論理で説明できるわけがないんだよ。

>>575
共産主義者はほぼ反戦主義者。
反戦主義者はほぼ共産主義的思想傾向がある。
したがって関連はある。

577 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 22:43:09 ID:8pB01CZa
電波は電波を擁護する、と

578 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 23:18:34 ID:f3skafIj
8pB01CZa
逃げるなら捨て台詞は余計だ。

579 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 00:20:24 ID:BL3YzEe7
だからこんなとこでだべってる暇あったら自衛隊入って日本のために働けよ。入んの自由なんだからさ。

580 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 01:01:52 ID:Fd1ltcee
>戦争ってのは「武器使用、多数対1人」をも許可した究極の格闘技だ。

ほう。
最近の格闘技は会場の外にいる女・子供を拉致ってリングにあげたりするのか?
大変だな。格闘界も。

581 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 02:00:08 ID:Au2F8VA2
>>580
というかバキを参考に戦争を語る時点でズレまくりでしょう。
せめて「私は戦争が好きだ!」を連呼するくらいじゃないと(藁

582 :反サヨ:2005/06/11(土) 02:56:09 ID:tB3eLMEI
>>579
572と同一人物か知らんが、人にはそれぞれ適正職ってものがあるのだ。
最も適した職業に就いたほうが生産性も上がるし、国のためになる。
576でも別の視点で突っ込みいれてるので熟読しておくように。

>>580
自国の女子供が死ぬのは問題だが、他国の女子供なんてどうでもいいだろ。
戦争の意味を知るべき。


583 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 03:32:50 ID:dB+wQEw+
>>576
>ゆえに人が死ぬのは単なる結果。
>というと叩かれそうだが、冷静になって考えて欲しい。
>世の中のあらゆる産業などは死者が出てるだろう。
>工場での事故、交通事故、過労死、、
>戦争だけを叩くのは感情に過ぎないのだ。
工場での事故も、交通事故も、過労死も、きっちり叩かれてますが。
「労災ゼロ」のため、工場がどれだけがんばってるか、ご存知?
戦争だけを叩く、なんて事実は、すくなくとも私たちが生きている世界にはありません。

>共産主義者はほぼ反戦主義者。
反サヨ先生の世界には、革命戦士も共産ゲリラもいないのだろうか?

>>582
>自国の女子供が死ぬのは問題だが、他国の女子供なんてどうでもいいだろ。
それって「外国が我が国の女子供を殺しても、まあ、しかたないか」という理論だよ。

584 :反サヨ:2005/06/11(土) 04:17:15 ID:tB3eLMEI
>>583
>工場での事故も、交通事故も、過労死も、きっちり叩かれてますが。
>「労災ゼロ」のため、工場がどれだけがんばってるか、ご存知?
>戦争だけを叩く、なんて事実は、すくなくとも私たちが生きている世界にはありません。

そりゃ違う。
工場自体を、自動車自体を叩いてる奴はいない。
だが戦争は戦争自体を叩いてるアホがいるから問題なのだ。
戦争をやること自体許せないというのはおかしいってことだ。

>>共産主義者はほぼ反戦主義者。
>反サヨ先生の世界には、革命戦士も共産ゲリラもいないのだろうか?

彼らからしたらそれは戦争行為でもないし暴力行為でもないのだ。
中国共産党が「チベットや台湾はもともと自国」とか主張してるの知ってるか。

>>自国の女子供が死ぬのは問題だが、他国の女子供なんてどうでもいいだろ。
>それって「外国が我が国の女子供を殺しても、まあ、しかたないか」という理論だよ。

さんざん同じ質問されてきたので答えるのもめんどいが、
日本にとって大事なのは日本の女子供だ。他国の女子供なんてどうでもいいだろ?
きみ日本人だよね?意味わかる?
なんでいきなり客観的視点を持ち出すわけ?
あくまで自国益の話だぜ。


585 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 04:52:01 ID:dB+wQEw+
>>584
>工場自体を、自動車自体を叩いてる奴はいない。
>だが戦争は戦争自体を叩いてるアホがいるから問題なのだ。
だってさ。死者ゼロを目指す戦争なんてないじゃん。
自軍の死者ゼロを目指してるところはあるけどね。

>彼らからしたらそれは戦争行為でもないし暴力行為でもないのだ。
あのー。革命戦士も反戦ゲリラも、それが「戦争」だと認識してますが。

>日本にとって大事なのは日本の女子供だ。他国の女子供なんてどうでもいいだろ?
客観的視点がなしなら、それこそ、感情論じゃないの?
感情論で言うなら、自国だろうが他国だろうが、人死を見れば心が痛むよ。
もちろん、より身近なひとのほうが、痛みが大きい。
親族の方が痛みが大きく、全然知らない国の全然知らない人のほうが痛みが小さい。
自国か他国かで、デジタルに切り替わったりはしない。

客観論でいうなら、それこそ、自国の女子供を尊重するには、他国の女子供も尊重しなきゃ。

国益の話が出たからいっておこうか。
国益のためには、他国との関係は大きなファクターだ、ってのは、わかるよね。
自国の利益のためには、他国の利益を尊重しなきゃいけない。
なぜなら、他国に自国の利益を尊重してもらうためだ。トレードオフね。
もちろん、ものごとには「時と場合」「例外」「限度」というものがある。
時には、他国の利益を害した方が、自国の利益になることもある。
でも、基本は変わらん。

586 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 09:53:43 ID:FpLmF6HE
>>585
>だってさ。死者ゼロを目指す戦争なんてないじゃん。

敵味方問わず死者ゼロで当初の目的が達成されれば、こんなに良いことは無い。
民主主義国家ならなおさらのこと。戦争の目的は人を殺すことではないぞ。

>自国の利益のためには、他国の利益を尊重しなきゃいけない。

アメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシア、あるいは他の国々。
このなかで「自国の利益のために他国の利益を尊重」している国ってどれだね?

>他国に自国の利益を尊重してもらうためだ。

相手の善意を期待する外交は、一般に愚かとされる。

587 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 10:23:00 ID:dB+wQEw+
>>586
>敵味方問わず死者ゼロで当初の目的が達成されれば、こんなに良いことは無い。
>民主主義国家ならなおさらのこと。戦争の目的は人を殺すことではないぞ。
もちろんその通りだが、そこまでいくと「戦争」じゃないよね。
戦争がそんな風になるなら、それはいいことだと思うよ。

>このなかで「自国の利益のために他国の利益を尊重」している国ってどれだね?
どこも「尊重」してるよ。さもなきゃ「外交」も「条約」も成立しない。

>相手の善意を期待する外交は、一般に愚かとされる。
約束を守る、とか、相手に公平な条件を提示するとかは、善意以前の問題なんだが。
もちろん「相手がずるをする可能性」「自分がずるをすべきタイミング」は、
常に考えておくべきだが。基本はかわらんよ。

588 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 10:55:45 ID:FpLmF6HE
>>587
>戦争がそんな風になるなら、それはいいことだと思うよ。

倫理的に良い悪いの問題ではないよ。たとえば軍事力が無いために有無を言わせずソ連圏に
編入された東欧の小国の歴史を「いいこと」と思える?そのソ連相手に戦争を辞さない構えで
独立を守り通そうとした国の態度を「わるいこと」と言い切れる?
分かりやすく言い換えると、
「敵味方問わず死者ゼロで(すなわち恫喝のみで)当初の目的が達成されれば、
(軍事大国にとって)こんなに都合の良いことは無い」

>どこも「尊重」してるよ。さもなきゃ「外交」も「条約」も成立しない。

「自国の利益のために」「他国の利益の侵害も辞さない」国ばかりだろ?

>約束を守る、とか、相手に公平な条件を提示するとかは、善意以前の問題なんだが。

戦争の歴史を見たまえ。条約は(とくに不可侵条約は)たいてい破られるものだ。

589 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 11:56:55 ID:dB+wQEw+
>>588
話がずれてきてるな。
>倫理的に良い悪いの問題ではないよ
倫理的以前に、日本の国益になる、いいことだと思うが。
>「敵味方問わず死者ゼロで(すなわち恫喝のみで)当初の目的が達成されれば、
>(軍事大国にとって)こんなに都合の良いことは無い」
「恫喝のみ」と断定しているところが、安易。
君のボキャブラリーには、コミニケーションは「恫喝」と「戦争」しか入ってないの?

>「自国の利益のために」「他国の利益の侵害も辞さない」国ばかりだろ?
海外旅行したことある? 海外にいったら、君の財布の中身が即座に没収されたりする?
「他国の利益を尊重しない」つうのは、つまり、そういうことだよ。
「自分の利益を尊重する」のと同程度に、「他国の利益を尊重する」。これ基本。
(あくまで「尊重」であり、「追求」でないこと、注意ね)
だからこそ、大使館は不可侵なんだし、中国で日本大使館に害が及んだときも、日本は文句を言った訳だ。
「我が国の利益を尊重する最低限の約束が、守られてないじゃないか」ってね。
もちろん、あのときの中国のやり方は許せない。だけど、クレームを付けることができるのは、
あくまで「他国の利益も尊重する」のがスタンダードだからだ。
「他国の利益なんて尊重しない」が正しいなら、そもそもそんなクレームつけれないよな。
そんな中国に大使館をおくのは、日本の自己責任なんだから。

>戦争の歴史を見たまえ。条約は(とくに不可侵条約は)たいてい破られるものだ。
もし、破られることを前提にするなら、なぜ条約が成立するんだ?
条約を結んだのは、善意を信じるバカばっかりだったのか??
「約束を守る」「相手に公平な条件を提示する」という基本があって、その上で
「相手がずるをする可能性」「自分がずるをすべきタイミング」を見計らっていた、
というのが、事実だと思うが。
ちなみに実経験から言うと、約束を破って相手を出し抜くことばかり考えるより、
約束を守ったほうが、結局、利益が大きいことが多いよ。
「条約破り」は歴史のハデな時期にあるので目を奪われがちだが、条約は基本的に守るものじゃないか?

590 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 11:58:45 ID:Tm3dSDRJ
>>588
>戦争の歴史を見たまえ。条約は(とくに不可侵条約は)たいてい破られるものだ。
戦争の歴史を見てみると同盟などはたいてい履行されておりますけど何か?


591 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 13:10:37 ID:FpLmF6HE
>>589
>「恫喝のみ」と断定しているところが、安易。

ひょっとして戦争ってどういう目的のために起きるか理解してないんじゃないの?

>君のボキャブラリーには、コミニケーションは「恫喝」と「戦争」しか入ってないの?

まさか「お話し合いで解決」ってやつ?w
話し合いで解決できないから戦争に突入するんだろうが。

>「自分の利益を尊重する」のと同程度に、「他国の利益を尊重する」。これ基本。

単純すぎ。尖閣諸島、ガス油田、アメリカとの食料などをめぐる貿易問題を考えるといい。
外交とはね、衝突する利益追求の調整の場。そこらへんを理解しないとね。

>海外旅行したことある?

大使館の相互への設置が「他国の利益を尊重する」態度?じゃあスターリンはナチスドイツの
利益を尊重してたわけだw

>条約を結んだのは、善意を信じるバカばっかりだったのか??

独ソ、日ソ不可侵条約の遵守を信じたものは、大ばか者というのが定説だ。

>ちなみに実経験から言うと、約束を破って相手を出し抜くことばかり考えるより、
>約束を守ったほうが、結局、利益が大きいことが多いよ。

「平和な国の大学生が友人とした約束」ならそれは当てはまるね。つーかその手の
話は、ゲーム理論などで政治への応用が昔から研究されているんだけど。

592 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 13:18:26 ID:FpLmF6HE
>条約は基本的に守るものじゃないか?

そうだよ。で破ったところで「うそつき!」と罵られるくらいで罰則やそれを実行する
超国家的暴力機構は存在しない。つまり国際政治というものは警官のいない世界だ。
あるのは互いに対するけん制だ。
「協調」がベストの選択肢もあるし、やむなく「対立」を選ばなくてはならないときもある。

593 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 14:17:28 ID:wqZISxFt
>>591
>独ソ、日ソ不可侵条約の遵守を信じたものは、大ばか者というのが定説だ
定説・・・なのか?
実際独ソ不可侵条約後でもソ連は対独戦計画を練っていたし、日本だって
日ソ不可侵条約後に関東特演を行なっている。

594 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 14:41:54 ID:dB+wQEw+
>>591
>ひょっとして戦争ってどういう目的のために起きるか理解してないんじゃないの?
戦争は手段であって目的じゃないよ。戦争が起こる目的は多岐多彩にわたるよ。どこに話を持っていきたいのかな。

>まさか「お話し合いで解決」ってやつ?w
あ、やったことないんだね。話し合い。効果あるのに。

>単純すぎ。尖閣諸島、ガス油田、アメリカとの食料などをめぐる貿易問題を考えるといい。
>外交とはね、衝突する利益追求の調整の場。そこらへんを理解しないとね。
相手の利益を尊重する気持ちがないと、そもそも「調整」なんてできないと思うんだが? 合意がとれないからね。

>大使館の相互への設置が「他国の利益を尊重する」態度?
つうか「他国の利益を尊重する」つもりがなければ、そもそも成立しないだろ? 大使館。
>じゃあスターリンはナチスドイツの 利益を尊重してたわけだw
少なくとも、最低限のレベルでは、尊重してた訳だな。ソ連の国益のために。

>独ソ、日ソ不可侵条約の遵守を信じたものは、大ばか者というのが定説だ。
あのぉ、そもそも条約という制度がなんで成立するのか、ということについては、スルーですか?

>「平和な国の大学生が友人とした約束」ならそれは当てはまるね。
食うか食われるかの経済戦争でも当てはまるんだけどね。
>つーかその手の 話は、ゲーム理論などで政治への応用が昔から研究されているんだけど。
その通りで、約束をいかに守るか、守っていると思わせるかは、ゲーム理論の基礎だと思うけれど。

>>592
>で破ったところで「うそつき!」と罵られるくらいで罰則やそれを実行する超国家的暴力機構は存在しない。
ペナルティはあるよ。その国や他の国が、もう信用してくれなくなるのさ。
逆に言うと、そのペナルティが発生しないか、あっても受け入れられるなら、条約を破ってもいいことになるね。

>「協調」がベストの選択肢もあるし、やむなく「対立」を選ばなくてはならないときもある。
協調や対立の話とは無関係だと思うよ。対立しているが故に条約することもあるわけだし。


595 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 14:58:41 ID:IyJFswjN
>>591

>まさか「お話し合いで解決」ってやつ?w
>話し合いで解決できないから戦争に突入するんだろうが。

で、その戦争が終わったら「お話し合いで解決」ってのをするんだけれど。
もしかして「停戦交渉」「講和会議」ってのをご存じないので?
まさか相手が「無条件降伏」するまで戦争が続くんだと思ってるのかいw


596 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 15:22:19 ID:dB+wQEw+
「約束はなぜ守った方がいいのか」「そもそもなぜ約束をするのか」
という、小学生レベルの基本からさかのぼらなきゃだめ?
さすがにめんどくさいんだが。
約束を破ると超国家的暴力機構から罰則を食らうとか、そんな理由じゃないからね。

597 :反サヨ:2005/06/11(土) 15:44:46 ID:tB3eLMEI
>>dB+wQEw+

お前ほんとアタマ悪いな。
オレが叩きのめしてやるから以下拝読しろよ。

・本気で他国益を尊重する国など存在しません。あくまで自国益のために「尊重しているフリ」をしているだけ。
 なにがあろうとも最終目的は自国益なのだ。>>586でも突っ込まれてたが、本気で他国益を尊重する善意など「愚か」なのだ。
 そういう善意に依存した考えかたが共産主義思想につながるんだよ。

・したがって上記の理論からいくと、約束は絶対守る必要性ありません。約束を破れば自国益になると判断されれば約束を破る。国益 追求する国として当たり前の行動だ。
 というと曲解する馬鹿が出てくるのだが、「絶対破れ」とは言ってないのでくだらん突っ込みしないようにな。
 他国益を尊重するしないの判断も結局は、自国益になるかどうかなのだ。

・「話し合い」の意味を理解していない。
 そもそも「話し合い」とはどういう状態でどういう後ろ盾でどういう目的で行うのか理解しているのか?
 話し合いは武力の後ろ盾があって初めてできる。つまり話し合い=恫喝に等しい。
 話し合いとやらをやって最も理想的な展開は相手がすべてを聞き入れてくれることだ。
 もしそんなことが起こったら、国が恫喝されて降伏したのと同等だ。


598 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:08:30 ID:dB+wQEw+
>>597
いや、あんたにアンタに悪いと言われても、何とも思わないから。

>本気で他国益を尊重する国など存在しません。あくまで自国益のために「尊重しているフリ」をしているだけ。
それで 十分ですよ。外交で本気の付き合いを期待するのはお子様です。
でも「自国の利益のために」「他国の利益を尊重する」ことには変わりないですな。
そもそも、いったいどこに「善意に依存した考え方」が介入できる余地があるんですか?
>約束は絶対守る必要性ありません。約束を破れば自国益になると判断されれば約束を破る。
はい、そんなこと誰も否定してません。そもそも、自国利益のために約束守ろう、っていってるんだから。
相手の話を読んでますか? 会話しましょうよ。
>話し合いは武力の後ろ盾があって初めてできる。つまり話し合い=恫喝に等しい。
はい、そんなことはありません。「取引の材料」があれば、話し合いは武力がなくても成立します。
あとは「相手をどこまで信じるか」のゲームです。
あ、ここで気をつけてね。
信じるのは「善意」とは限りません。善意を信じてもかまわないんだけど、国対国の場合は、
「まともな思考力」であったり、「欲望」だったりします。難しいかな?

叩きのめす気、ホントにあるのか?

599 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:10:28 ID:FpLmF6HE
>>594
>戦争は手段であって目的じゃないよ。

「戦争の目的」と「戦争が目的」の区別もつかないのか?

>あ、やったことないんだね。話し合い。効果あるのに。

あーのーさー、話し合いが決裂して戦争に突入するってことが理解できないの?

>相手の利益を尊重する気持ちがないと、そもそも「調整」なんてできないと思うんだが? 

もちろんそんなことは無い。

>つうか「他国の利益を尊重する」つもりがなければ、そもそも成立しないだろ? 大使館。

念のため言っておくが、大使館は自国のためにある。他国の利益のためにあるわけじゃない。

>そもそも条約という制度がなんで成立するのか、ということについては、スルーですか?

そんなことはどうでもいいので、日独ソだれも条約など信じてなかったことは理解できたかな?

>ペナルティはあるよ。その国や他の国が、もう信用してくれなくなるのさ。

だから「うそつきと罵られる」って書いたじゃん。話が通じないなあもう…。


600 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:19:28 ID:dB+wQEw+
>599
>「戦争の目的」と「戦争が目的」の区別もつかないのか?
で、戦争の目的は多岐にわたる、と、書いてあるけど? それでは不十分?
>あーのーさー、話し合いが決裂して戦争に突入するってことが理解できないの?
それが、話し合いwになる理由は、理解できない。
>念のため言っておくが、大使館は自国のためにある。他国の利益のためにあるわけじゃない。
その通りだよ。自国にある他国の大使館は、他国の利益のためにあるわけだ。
つまり、自国に他国の大使館をおく、ということは、他国の利益を尊重してることになる。
何か問題でも?
>そんなことはどうでもいいので、日独ソだれも条約など信じてなかったことは理解できたかな?
反論は出てるが...
信じられないなら、そもそも「信じられないような条約をするのが悪い」ということになる。それだけの話。
で、他国の利益を尊重しないなら、どうして条約という制度が成立できるの? 知りたいね。
>だから「うそつきと罵られる」って書いたじゃん。話が通じないなあもう…。
「信用されなくなる」ってのは、「嘘つきとののしられる」より、よっぽどきついことだって、理解してる?

601 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:20:53 ID:FpLmF6HE
>>596
>「約束はなぜ守った方がいいのか」「そもそもなぜ約束をするのか」
>という、小学生レベルの基本からさかのぼらなきゃだめ?

君に答えられるとは思わないね。それは集団の傾向、対象の性質など複数の要因に
よってメリットデメリットの大きさが決定される問題だからだ。それがゲーム理論の研究対象の
一つだと言ったばかりだろう?
「小学生にでも分かる」?おやおや…。

602 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:27:16 ID:FpLmF6HE
>>600
>で、戦争の目的は多岐にわたる、と、書いてあるけど? それでは不十分?

やはり理解してなかったようだ。

せんそう ―さう 0 【戦争】
(1)武力を用いて争うこと。特に、「国家が自己の意志を貫徹するため」他国家との間に行う武力闘争。
国際法上、宣戦布告によって発生し、戦時国際法が適用される。いくさ。

>つまり、自国に他国の大使館をおく、ということは、他国の利益を尊重してることになる。

相互的な取り決めに過ぎない。

>「信用されなくなる」ってのは、「嘘つきとののしられる」より、よっぽどきついことだって、理解してる?

馬鹿馬鹿しい。




603 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:32:31 ID:FpLmF6HE
とりあえずさ、アメリカとの牛肉輸入問題で輸入再開を持ちかけているアメリカが
この点について日本側の「利益を尊重している」という根拠でも述べてくれたまえ。
あるいは中国の人民元切り上げ問題でも結構。

604 :反サヨ:2005/06/11(土) 16:43:01 ID:tB3eLMEI
>>598
ころころ意見変える奴だなぁ・・・
議論に勝つためには何をしても良いって姿勢、まさに戦争行為に等しいのではないか?
お前ひょっとしてオレが以前叩きのめしたヤツ?このスレの上のほうで。

>>本気で他国益を尊重する国など存在しません。あくまで自国益のために「尊重しているフリ」をしているだけ。
>それで 十分ですよ。外交で本気の付き合いを期待するのはお子様です。
>でも「自国の利益のために」「他国の利益を尊重する」ことには変わりないですな。
>そもそも、いったいどこに「善意に依存した考え方」が介入できる余地があるんですか?

はい、矛盾。
きみは>>583->>585で「自国の女子供を尊重するには、他国の女子供も尊重しなきゃ」などと述べている。
結局おまえの本音は、「何が何でも人を殺すな!絶対反戦!」だろ?
結局感情だけなんだよ。タチが悪いな全く。

>>約束は絶対守る必要性ありません。約束を破れば自国益になると判断されれば約束を破る。
>はい、そんなこと誰も否定してません。そもそも、自国利益のために約束守ろう、っていってるんだから。
>相手の話を読んでますか? 会話しましょうよ。

過去ログ読んだところ、ここは矛盾してなかったな。失礼。

↓続く


605 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:45:02 ID:dB+wQEw+
601は、ちょっとおいとこか。

>>602
>国家が自己の意志を貫徹するため
ああ、そういう答えが欲しかったんだね。
国家の意思なんて多岐にわたるんだから、別段600でも間違いないように思うが、ま、いいでしょう。
で、それで?

>相互的な取り決めに過ぎない。
だけど「他国の大使館をおく、ということは、他国の利益を尊重してることになる。」だよね。
それでいいよね。

>馬鹿馬鹿しい。
いや、ばかばかしいと思うならいいけどさ。
実際問題、「信用されなくなる」ってのは、ものすごい「罰」だよ。考えてごらん。
他者との取引が成立しなくなる上に、周りのものすべてが信用できなくなるんだから。
極端な例だけど、全然信用されなくなった日本を考えてごらん。
取引が成立しないから、輸出も輸入も激減。
外国がなにをやってくるか、さっぱりわからないから、怖くてしかたない。軍事費ばかりかさむ。
海外旅行なんて夢また夢だ。
ありゃ、どっかの国みたいだ。確かにどっかの国は、信用をなくすことばかりやってきたからね。
ここまでひどくなるには、それなりのステップが必要だけど。

606 :反サヨ:2005/06/11(土) 16:47:11 ID:tB3eLMEI
↓続き

>>話し合いは武力の後ろ盾があって初めてできる。つまり話し合い=恫喝に等しい。
>はい、そんなことはありません。「取引の材料」があれば、話し合いは武力がなくても成立します。
>あとは「相手をどこまで信じるか」のゲームです。
>あ、ここで気をつけてね。
>信じるのは「善意」とは限りません。善意を信じてもかまわないんだけど、国対国の場合は、
>「まともな思考力」であったり、「欲望」だったりします。難しいかな?

武力背景の必要ない「取引の材料」とやらが具体的に何なのか教えてくれ。
どんな材料があろうと武力行使の前には無力だわな。
武力行使の意味理解してるのかな?

オレの持論だが、人間社会の行き着く先には必ず「武力的背景」が存在する。
日本で言えば、言うこと聞かない相手には最終的に「逮捕」「強制差し押さえ」などに行き着く。
任意同行などというが、言うこと聞かなければ結局強制連行される。
武力背景無しに人間社会は成り立つのか?そんなわけがない。

607 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 16:54:12 ID:dB+wQEw+
>>604

>きみは>>583->>585で「自国の女子供を尊重するには、他国の女子供も尊重しなきゃ」などと述べている。
はい。585でいってますね。

>結局おまえの本音は、「何が何でも人を殺すな!絶対反戦!」だろ?
それは反サヨ先生の誤解だと思います。
僕は583で、「他国の女子供なんてどうでもいい」に対し、
>それって「外国が我が国の女子供を殺しても、まあ、しかたないか」という理論だよ。
と言っていますね。相手とのトレードオフを理由に挙げている訳です。

>過去ログ読んだところ、ここは矛盾してなかったな。失礼。
はい、わかってくれてありがとう。

608 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 17:14:12 ID:dB+wQEw+
>>606
>どんな材料があろうと武力行使の前には無力だわな。
いや、無力じゃないんですよ。キーポイントは「コストとリスク」です。
武力行使には必ずコストとリスクが伴います。
「より安く」「より安全に」手に入れる他の道があるなら、武力行使はいい方法ではありません。
むしろ、国益に反します。
話し合い、というのは、「戦争がいやだからしかたなくやる」のではなく、
ましてや「話し合い=恫喝」なんかではなく、
「より安く」「より安全に」を模索し、武力行使以上の国益を得るために行うのです。

>オレの持論だが、人間社会の行き着く先には必ず「武力的背景」が存在する。
では、その背景になにがあるか、考えてみませんか?
例えば日本は、武力的背景で「話し合いの社会」「契約社会」を維持していますよね。
そのほうが、国益となるからです。
そんな社会が生まれたのは、武力的背景で維持される前から、「話し合いの社会」が存在したからでだと思います。


609 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 17:35:17 ID:i0ANBwPU
>>582
じゃあ徴兵制は反対しろよ。合理的でないんだったらさ。
あと反サヨじゃなくて「右翼」って書け。
そうやって左翼を全部ひとくくりにするのってマジ馬鹿。

610 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 18:14:46 ID:sZMN693d
>>609
反サヨ先生の名前はこの板の電波コテハンの最高峰でつよ

611 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 18:16:00 ID:dB+wQEw+
>>608
おっと、「取引の材料」がなにか、書いてなかったですね。
「取引の材料」とは、「もっと安くなる方法」「もっと安全になる方法」です。
例えば、相手国が自国の資源が欲しいと言うなら、鉱山を共同運営しようと持ちかける。
そのかわり、お金や人材を要求します。
武力行使より安上がりで安全に済むなら、それは相手国にとっても国益にかないます。

これって、とりたて特別なことじゃなく、国際社会でフツーに行われていることだと思います。

612 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 18:26:02 ID:dB+wQEw+
>>603
見逃してたか
>とりあえずさ、アメリカとの牛肉輸入問題で輸入再開を持ちかけているアメリカが
>この点について日本側の「利益を尊重している」という根拠でも述べてくれたまえ。
アメリカは「輸入再開は日本の国益を損なわない。むしろ日本の利益になる。」と主張してるよ。
少なくとも表向きはね。

>あるいは中国の人民元切り上げ問題でも結構。
この話は詳しくないんだが、よかったら、概略を説明してもらえないだろうか。

613 :反サヨ:2005/06/11(土) 19:51:15 ID:tB3eLMEI
まぁ極論言うと、ガイジンが虐殺されようが幸福だろうとどうでもよくて、
問題なのは自国の利益だけ。

っていう当たり前の理屈についてはdB+wQEw+と見解は一致してると判断したが、
問題はその先だな。

dB+wQEw+はかなり高慢というか、「オレは全てわかってんだぜ〜」みたいなサヨ特有の圧倒的思い上がりがあるのが気にいらねぇ。

はっきりいって上記の当たり前の理屈については、論じる必要性も実は無かった。
なぜなら生物である以上、私欲の法則にしたがうのは当然であるし、国家である以上国益追求の法則にしたがうのは当然。
当然というか、必ず行う。
もうすでに行ってるんだから論じる必要性も無い。
「人間はうんこするかどうか」を論じるようなものだ。

日本は一見、売国行動が目立つが別に理不尽なことではない。
なぜなら朝鮮人利権や中国人利権があるし、実際国内に朝鮮人が住んでいるから。
朝鮮人や政治家は生物としての本能のまま利権をむさぼっているだけ。それは非難に値しない。

生物としての私欲は絶対基準であり、国益を考えるのなら、私欲と国益を一致される必要性が出てくる。
私欲と国益を追求させるとはつまり、全体の利益を追求することにより結果的に個人の利益も大きくなるってこと。
金正日しか私欲を満たされない北朝鮮は国として失敗。
最も貧富の差が小さく富みも大きい日本は大成功。

国益を追求するための具体案については俺は専門家でもないから知らん。以上。

614 :反サヨ:2005/06/11(土) 19:59:29 ID:tB3eLMEI
成功した日本国という国に産まれることで、
90%以上の確率で、中流家庭以上になり幸福になることができる。

しかし「産まれる」という視点で見ると、そもそも日本人になる可能性は低い。
そういう観点だと地球国益を考える必要性が出てきて、サヨ的思考になってしまう。

したがってこれから産まれる人間の幸福については、国はどうでもいいと考えていると判断できる。
問題なのは今生きている人間の幸福だ。それが国家の存在意義。
しかし今生きている人間はすでにある程度幸福度が決まっている。貧民もいれば金持ちもいる。
そこから不平不満が生じ、国内が混乱する原因になっているのだが、
日本は貧富の差が少ないから混乱が生じにくいというだけのことだ。


615 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 20:06:12 ID:FpLmF6HE
>>605
>ああ、そういう答えが欲しかったんだね。

発問されると答えられず、答えを示されてからのその態度は、無知を隠そうとする
狡猾な態度、言うなれば卑怯でしょう。「600でも間違いないように思うが」
おいおい、「多岐にわたる」と明確な定義では天と地ほどの差があるだろ?

>それでいいよね。

違うって言ってるのに。きみ、ひょっとして中学生?だったら論理の未熟さも許そう。

>601は、ちょっとおいとこか。

「答えられない」と素直に言わないと恥をかくよ。

616 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 21:36:25 ID:htF0LpGK ?#
まあ、しょせんはアメリカの属国だからな。
しかし、中東を敵に回して日本はやっていけるのかね。
中東から石油が輸入できなくなったら日本経済は大幅に低迷する。
それこそ、中国の思う壷だと思うが。


617 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 22:02:56 ID:dB+wQEw+
>>613
うんうん。極論すると、国なんてどうでもよくて、問題なのは自分の利益だけ。
ってことですよ。

当たり前のことなのに、なぜか反論つくんですね。不思議です。

ところで、反サヨ先生は僕のことを高慢だと言うけれど、
反サヨ先生のことを電波だと煙たがってる人もいる訳で、相身互いですよ。

618 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 22:10:40 ID:dB+wQEw+
>>615
>発問されると答えられず、答えを示されてからのその態度は、無知を隠そうとする
ちゃんと答えてますよ。「答えられず」は不正確。
>おいおい、「多岐にわたる」と明確な定義では天と地ほどの差があるだろ?
設問からして「間違った答え」だとは思わないですが?
君の求める答えと違うとしたら、設問が悪かったとしか思えないが。
>違うって言ってるのに。きみ、ひょっとして中学生?だったら論理の未熟さも許そう。
正直、違いがちっとも分からんのだが。いったいどこが違うの?
>>601は、ちょっとおいとこか。
>「答えられない」と素直に言わないと恥をかくよ。
こちらの問いで、君が答えてない項目が多くなりすぎるのが、イヤなんだけどね。

まあ、おちついて。

619 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 22:19:09 ID:LeunG6qW
政治の選択肢として戦争という、解決手段を放棄した現状はオカシイが
戦争はコスト高くつくし、積極的に使う解決方法じゃないね
伝家の宝刀は抜かずに持つことに意味がある

620 :昨日、松戸でハマコーの講演を聴きました。:2005/06/11(土) 22:21:34 ID:CRDWwjQ6
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/305503/bbs_plain

寄席のようなノリだったが、以下の発言が印象的だった。

・日本の少子化対策としてアジアから移民を受け入れる。
・日本をアメリカの州とし石原慎太郎を大統領にする。

『入来文書』(英語版)の60年ほど後に
『日本近代文学の起源』『隠喩としての建築』(英語版)。


ルパン三世 アニマックス

#145
6月7日(火)0:00
6月7日(火)2:30
6月11日(土)21:00
6月12日(日)4:00

#155
6月21日(火)0:00
6月21日(火)2:30


石原慎太郎、柄谷行人、
宮崎駿「さらば愛しきルパンよ」の共通点は
”影響力”と”新宿”ですかね。

621 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 22:35:46 ID:dB+wQEw+
>>619
戦争放棄。
人類が進化していく上で、多様性の一つとしてあったもいいかな、と、思うこともあります。
国家を「個体」として見るなら、生き残るには「昔からの方法」が確率的にベストだけど、
誰もが「昔からの方法」を取る集団は、変化に耐えきれず、結局滅んじゃうんだよね。
ひょっとしたら「戦争放棄」のミームが人類存続のキーワードになったりして...戯れ言ですが。

現実には、「できそこない」はたいがい早死です。少なくとも、その確率が高いわけで。

622 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 22:59:49 ID:LeunG6qW
そろそろ、資源争奪戦か間引きが始まりそうでしょ
BRICsまでG7並の暮らしされたら、あっという間に資源が枯渇するし
牙は研いでおく必要あると思うけどね

623 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 23:20:36 ID:tB3eLMEI
>>619
抜かなすぎて、「日本は絶対戦争しないなー」と舐められてるのも事実。
やっぱり実際やるぐらいの気迫が無いとダメだよ


624 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 23:47:30 ID:QZ48b1qu
核は持たなくていいけど
叩こうと思えば叩けるぐらいの武力は持つべきだと思う
先進国なのにおかしいって武力持たないのは

625 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 23:51:25 ID:FpLmF6HE
抜けない宝刀は、ただの鞘だよ」。

626 :名無しかましてよかですか?:2005/06/12(日) 00:58:00 ID:XAVzOdcJ
>>624
核は持たなくていいって、いまんところ後ろにアメリカ様がいるからそういえるんでしょ?
核戦力そのものは必要なんだからやっぱり自主核武装の選択も考えておくべきだと思うけど。

627 :名無しかましてよかですか?:2005/06/12(日) 01:45:08 ID:yI17Rzqx
>>625
あるいは抜いた瞬間その刃が諸刃の剣と成り、己自身を傷つける可能性もあるけどな。
というかヲレは>>595 を書いた者なのだが、何故突っ込まなかったんだ?
我ながら突っ込みやすい意見を書いたつもりなんだがなぁ。


628 :名無しかましてよかですか?:2005/06/12(日) 01:56:16 ID:u20VP6fa
>>627
ならば、せっかくなので

>で、その戦争が終わったら「お話し合いで解決」ってのをするんだけれど。

まずこの文が間違ってるだろ。「戦争を終わらせるために話し合いをする」ってのなら分かるが。
さらにいうと「お話し合い」の内容は戦況のいかんが影響するだろ。勝っている側が有利。
それ以前に「戦争にいたる道」について話してるのになぜ戦争の収拾に関するものを
持ち出してくるの?と突っ込んどく。


629 :名無しかましてよかですか?:2005/06/12(日) 02:09:04 ID:VBeKHCIE
>>628
もとレスが「話し合いは役に立たない」みたいなところがあったので、
「いや、そんなことないだろ」という説明にはなってたかな、と、おもいまひた。
横やり失礼。

630 :627:2005/06/12(日) 02:24:23 ID:yI17Rzqx
>>628
なんとなくサンクスw
おかげでスッキリした。

631 :元祖ナショナリスト(三島由紀夫のこと):2005/06/13(月) 01:14:48 ID:HlH+k1YE
実は>>627>>628も言ってる事が正しいという件について。

632 :ボアジュース飲んだら溶けちゃった:2005/06/15(水) 00:25:43 ID:LUDxAQQK
戦争はかっこよくないが
勝つことはかっこいい

故に
戦争で勝利するのならやっちゃえOK!(宅)

633 :反サヨ:2005/06/15(水) 01:08:03 ID:H3NExM8E
馬鹿ばっかだわなほんとに。
自称保守でも、実はサヨ教育から抜け出せない奴ばっかだ。

たとえば「話し合いで解決しないから戦争する」とかいう主張。
無意識のうちにサヨ教育で「戦争はなるべくやりたくない」と植えつけられている。
バカヤロー。
話し合いをしないで先制攻撃って手段もあるだろうが!
倫理観はどうでもいいから、国益追求手段はあらゆる選択肢を用意しろ。
オレはくだらない先入観はすべて捨てた。ゆえに国益にためなら、侵攻戦争どころかホロコーストも許可する。


634 :名無しかましてよかですか?:2005/06/15(水) 07:21:11 ID:/ucpaeE6
>>633
反サヨ先生はまず、「話し合い」ができるようになろう、な。
じゃないと、「あらゆる選択肢を用意」なんて、主張できないよ。

635 :名無しかましてよかですか?:2005/06/15(水) 07:23:00 ID:/ucpaeE6
>>632
簡単に勝てないから、大変な訳で。
ギャンブルも負けなきゃ問題ないんだけどね。

636 :名無しかましてよかですか?:2005/06/15(水) 10:31:09 ID:5MRij+Fm
>>634
この御仁は自分の望む選択肢を他人に押し付けたくて屁理屈こねてるだけですから。

637 :名無しかましてよかですか?:2005/06/15(水) 13:29:04 ID:Vo8+X1OM
つーか話し合いしないで先制攻撃ってどういう状況だ?


638 :名無しかましてよかですか?:2005/06/15(水) 21:20:39 ID:0AH3jalh
>>633こいつは保守と全体主義を混同してる只の馬鹿
もしくは釣り。

639 :名無しかましてよかですか?:2005/06/15(水) 22:57:40 ID:VQm0Tjzs
>>633
わざわざ言うまでもないことだが、戦争ってのは金がかかるんだよ。
だから可能なら誰だって避けたいわけ。

640 :名無しかましてよかですか?:2005/06/16(木) 01:18:35 ID:y2aHHSi7
個人にとって私益がすべてだ。倫理観はどうでもいい。私益追求手段はあらゆる選択肢を用意する。
私益のためなら、殺人どころかカニバリズムすら許可される。

というようなことを、>>633は言いたいのかな?

間違っちゃい無いけど
(殺人もカニバリズムも、本当に他に手が無ければ、緊急避難として法的に許されるけど)、
そのままポンと出されて、はいそうですか、と納得できる論には、なってないよなあ。

641 :名無しかましてよかですか?:2005/06/16(木) 09:26:52 ID:lGUZIxtD
>>639
反サヨ先生は、皆が戦争を避けたいと言ってるのは、サヨク教育で戦争が悪だと
刷り込まれてるからだと思ってるわけ。そして自分(だけ)が真理に到達し、戦争を
選択肢から外すなと言ってる。
ところが、ちょっとでもものを考える人なら、戦争を選択肢に入れた上で、様々な
経済的政略的要因から選択肢として捨てたり、優先順位を下げたりしているんだが、
自分(だけ)が真理に到達していると思い込んでいる(込みたがっている)反サヨ先生
にはそれがわからないんですよ。

642 :名無しかましてよかですか?:2005/06/16(木) 19:08:38 ID:VUQT850y
カルタゴって存在をしっていると、軍備放棄なんてできないよね
敵が攻めてくる気なくすような、軍備はもっておかなきゃ
攻めて来る側は更にコスト必要になるし、攻めて側のセオリーは3倍だっけ?
大東亜戦争の教訓はアジアの愚民どもまで面倒みるやり方はコスト高
領地・人は不要、経済戦争で絞り取ればいいと
平和はいりません、G7+αが安全ならいいですよ〜

643 :名無しかましてよかですか?:2005/06/16(木) 22:02:31 ID:bRCw4YIF
カルタゴは軍備放棄なんかしてませんが?
カルタゴの場合、シチリアの支配にこだわって出兵を重ねて、
国力をすり減らすとともに、敵を作りすぎたのが敗因の一つですが。
2200年後に某帝国も似た様な真似をしていますね。

644 :名無しかましてよかですか?:2005/06/17(金) 02:06:05 ID:W/Wm+JKo
靖国参拝、古賀誠氏「配慮が必要」 遺族会会合で
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20050613/K2005061102890.html
                                 /\
                                 \ |
  ∩∩   今年こそおれたちにも春が来る!        V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )<古賀誠先生の下、一致団結だ!
\ \(@∀@;―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` )   /
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、コヴァ /~⌒    ⌒ /
   | 朝日  |ー、 週金  / ̄|    //`i古賀誠  /
    | 読者 | | 読者 / (ミ   ミ)  |後援会|
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

645 :名無しかましてよかですか?:2005/06/17(金) 02:33:02 ID:AbkWtzyC
>>633
なるほど、なら1945年の時のアメリカがその軍備を持ってして
世界征服を行なっても良かったというのかw


646 :名無しかましてよかですか?:2005/06/18(土) 15:07:25 ID:/wb9h75E
おまえら何歳?

647 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 03:23:27 ID:+czvKVm/
>>412
大東亜戦争:東条英機首相
スレ全体の流れとは深く関係ないから、そんなに反論されてないが
あえて言うならルースベルトが原因なんだけどな。
軍部の暴走&尻拭いもあると思うが・・・。
ルーズベルトの生い立ちや真珠湾前の発言などetc


648 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 04:44:47 ID:MvB1AwdI
>>647
ヲレも昔はルーズベルト陰謀説を信じていた。
しかし、日本の痛すぎる暴走を直視できるようになるとそんなの薄れてきたよ。

649 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 11:49:24 ID:2dJp/Nbs
ルーズベルトは、開戦回避のために日本使節団がもってくる提案の内容まであらかじめ
知っていた。当時アメリカは日本の暗号(マジック)をすでに解読していたからだ。
その上で下した判断が「戦争準備のために、交渉期間を延ばして時間を稼げ」だ。

先に戦争の腹を決めたのはアメリカのほう。まあどちらが悪いなど言うつもりは無いが。

650 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 20:47:57 ID:zx6LMtsW
落とし穴を掘ったやつが悪いのか。わざわざ落ち込んだやつがバカなのか。難しい問題だな。

651 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 01:34:34 ID:3KJJ3c1a
>>649
あえて言っとくけど「戦争準備」をある程度本気でしてたんだったら
即行フィリピンの極東艦隊を増強していただろうね。
そうすりゃ日本など半年で干からびただろう。

652 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 21:48:01 ID:uV43IwOe
>>1
>ウヨクって戦争がカッコいいと思ってるの?

違う違う。
「そんなパンピーにとっちゃ恐ろしい戦争でも俺は平気で行けるゼ!」
と言い切ってしまえる自分の男らしさ、豪胆な言動。
それ自体をカッコいいと思いこんでいるんだよ。
実際の行動はあんまり関係ないな。




653 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 23:52:00 ID:rhQ0/MOa
ひねくれたサヨどもだな〜
国のために戦争に行くのは、いつの時代もかっこいいに決まってんだろ!!


654 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 00:21:18 ID:mt2Jqm7H
献血行く方がカッコいいYO!

655 :反サヨ:2005/06/21(火) 03:30:04 ID:9F/j3fph
しかしほんと世の中しょせん衆愚だわな。

お前ら個人個人って一見自由に見えるけど、実はある一定の法則にしたがって動いているだけなわけ。
衆愚どもはパーセンテージでしか表せない。
たとえば、「小林よしのりの戦争論が出回れば10%の国民が影響される」ってな具合だ。

もう決まっちゃってるわけ。お前らの動きは。
予測可能。

昔の2chはサヨばっかだったというのは紛れも無い事実。
今は保守かぶれのアホがうようよいる。
しかしこれもしょせん、パーセンテージ的にサヨからホシュに転向しただけってこと。
根本的な知能は変わらないってことだ。
なんらかの作用をしなければ衆愚どもは変化しない。

生物に例えるとわかりやすい。
お前らはしょせん細胞であり、生物が何かすれば一定割合の細胞が影響を受ける。
国家は1つの生物ってことだ。それを認識しろ。
事故で毎年何万人死のうが問題ない。細胞が垢となって剥がれ落ちただけ。

パーセンテージ的行動しかできない衆愚どもが「コジンシュギ」だぁ?矛盾も甚だしいってことだ。


656 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 08:20:18 ID:JufgoTBf
「世界は1つの生物」って考え方もできますぜ。
国が生まれようが滅びようが、細胞があかとなってはがれ落ちるだけ。

657 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 09:33:06 ID:BVgYVc59
>>655
意味不明で前後のつながりが無い事を書くのは予測されてました。
大体95%くらい。

658 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 13:06:59 ID:VAUGI0Vd
>>655
真夜中に神でも降りましたかw

659 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 17:25:32 ID:4ZGvnMht
古来より人は戦争をかっこいいと思ってきた。
武人を讃えるフレーズはいくらでもある。
戦争や戦闘の名人は英雄であった。

660 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 17:42:19 ID:j7Z0LfuT
>>659

日本のような「村社会」では微妙に当てはまらないけどね。
遊牧民や狩猟民族的発想だよそれは。

661 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 18:06:53 ID:O+T9bsmX
>>659
讃えるのは巻き込まれなかった連中だけどな。
さっさと死んで自分に害を成さなくなれば誰でも讃えるよ。

662 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 18:30:58 ID:4ZGvnMht
>>660
戦争に関する記述が少ないと言われる日本神話にも、日本武尊という英雄が登場する。
記紀編纂の時代すでに武勇に優れた人物は英雄視されていたということだろう。
5世紀の倭の五王も皇帝に対し自らが如何に周辺国を制圧してきたかをアピールしている。
武士については言うまでもないだろう。
日清日露の勝利で国民は大いに湧いた。

663 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/06/22(水) 18:40:14 ID:X0ke9onO
日本の神話か大国主命とタケミカヅチかもその類かな。
戦争がかっこいいというよりは攻めてくる「蛮族」「異教徒」から自分達を守るとか。

武士の存在は徳川の統治下においては天下泰平により没落が続出。
国を問わずに足軽や武将等が憧れられたのは
「力さえあれば下級階層から抜け出して、成りあがれるから。」と言うのもある。

664 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 19:44:03 ID:j7Z0LfuT
>戦争に関する記述が少ないと言われる日本神話にも、日本武尊という英雄が登場する。

おーい!日本武尊は権力に利用され、実の兄に殺された「悲劇の英雄」だぞ。
また「戦の天才」源義経も楠正成も、赤穂浪士もついでに西郷隆盛も、
為政者はいざ知らず、現在まで庶民に親しまれてきたのはたいがい、
「軍によって名を成し軍によって滅ぼされた悲劇の軍人」なんだよ。
戦争(狩り)=村の食糧確保な狩猟民族や、
戦争(自衛)=異民族からの防衛という侵略激しい大陸文化と違い、
基本的に日本では戦争=畑を荒らす人為災害と認識されてきたのだよ。


665 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:25:15 ID:4ZGvnMht
>>664
>おーい!
こういう人を馬鹿にした態度は逆に自分が恥をかくことになる

>日本武尊は実の兄に殺された
殺されてねーよ

666 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:29:36 ID:j7Z0LfuT
父ちゃんか。兄は自分で殺したんだったな。

667 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:39:02 ID:O+T9bsmX
殺したんで疎まれて飛ばされたんだっけ。
要は戦争してさっさと死んで来いってことだわな。

668 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:52:47 ID:Lf741Asi
古来より人は殺人をかっこいいと思ってきた。
殺人者を讃えるフレーズはいくらでもある。
殺人や戦闘の名人は英雄であった。


669 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 22:02:06 ID:j7Z0LfuT
津山30人殺しの犯人は確かにニートの英雄ではあるが。

670 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 22:06:14 ID:PKah9Dth
>>660
「武勇に優れた」ねえ?
クマソタケルは女装して近づいて暗殺。イズモタケルは騙し討ち。
どうも日本神話の英雄って一騎打ちとか正面から戦うってやらないんだよな。
スサノオのヤマタノオロチ退治にしても眠らせてから寝込みを襲ってるし。
汚い手を使おうが勝てばいい、勝てば正当化されると言ってる様な・・・

671 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 23:16:21 ID:j7Z0LfuT
映画版の「日本誕生」は凄かったなあ。
女装してもゴツさ剥き出しのヤマタケ三船敏郎を見て、
鶴田浩二演じるクマタケが御満悦で一言。

「 お お 、 な ん と 美 し い 姫 よ ! 」

無理無理!そいつぁいくらなんでも無理!蛮族の美的感覚はワカランよ!!

672 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 23:20:03 ID:3ycG4I0m
>>670
ギリシャ神話読んでみ。

673 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 23:24:56 ID:Lf741Asi
物語形式だと、どうしても筋力より知略のほうが栄えるのよ。
武勇は描写がワンパターンになるか、極端な誇張になるか、際限ないエスカレートになるかしかないのよ。

674 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 23:38:01 ID:O+T9bsmX
獣姦愛好者で恐妻家が主神の神話が何か?

675 :反サヨ:2005/06/23(木) 00:01:21 ID:NgZT+ipS
殺人がアクだとか戦争がアクだとか書いてるサヨって、
他人を殺すことと家畜を殺すことの違いを論理的に説明できるのかな?

社会的ルールうんぬん詭弁かましてくるサヨが登場するだろうけど、
日本社会ルールに関係ないガイジンを殺すことを例としてみようかね。


そして結論から言うと、他人=家畜だ。
唯一違うのは自分だけ。
自分 ≠ 他の生物 だ。


676 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 00:38:03 ID:kWVCDCV+
>>675
極論しか思いつかない奴は世間からは現実感覚のない子供並の扱いしかされない
ということにいいかげん気付いたほうがいいよ。
本人は純粋で妥協しない激烈な意見を吐いているつもりだろうけど、ただ馬鹿を
さらしてるだけだから。


677 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 00:59:34 ID:NdnISavy
反サヨ先生はすばらしい
単細胞生物社会の論理を人間世界に盛り込もうとしていらっしゃる。

678 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/06/23(木) 01:14:39 ID:HrnIIDYe
社会は妥協の産物なのだよ。

679 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 01:26:52 ID:vYtJ/mA8
それをいうなら妥協は社会の副産物

680 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 02:25:54 ID:Rgy9NXC5
>>666
父ちゃんにも殺されてねーよ

681 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 07:34:31 ID:kxltpC4k
>>680
「(戦争行って)死ぬまでかえってくんな」的扱いを受けて、その結果死んでるから、
「殺された」と言ってもあながち間違いじゃないかと。

682 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 09:49:06 ID:aijx0CrM
かっこいいとか悪いとかで戦争を語る奴の方がどうかしてるな。

戦争は究極のビジネスじゃないか。
利を得るための行為じゃないか。

朝鮮はともかく中国は早い内に殺しておかないと後々必ず癌になるから
攻め込んでもいいと思うけどな。

683 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 11:14:36 ID:bfM8rwTo
>>672
たしかにペルセウスのゴルゴン退治は寝込みを襲ってたりするが、ヘラクラスなんかは正面から
戦ってる事が多いぞ。テーセウスもミノタウロスとは一騎打ちだ。
怪物相手ならまだしも、あるいはアキレウスみたいな反則的能力を持っているならともかく、
並みの人間相手に、ヤマトタケルみたいな真似をしているトップクラスの英雄が他国の神話にいるか?

684 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 19:31:05 ID:xbhVVY8B
>>638
ギリシャ神話だと、有名なトロイの木馬があるな。
北欧神話だと、トールが女装した上に嫁入りまでしてる。(トールは神だが、相手も人外だからいいだろう)
戦いではないが、ユダヤ人の英雄ヤコブは父を騙して、兄から相続権を奪っている。
インド神話では、ヴィシュヌ神様が小人に変装、魔人バリを騙して倒す。っと、ここまでくると『英雄』とはちょっと違うな。

余談だが、ヘラクレスは女装趣味があったようだぞ?

685 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 19:55:04 ID:xbhVVY8B
>>675
他人=家畜、なんて認識甘過ぎだろ。他人=敵、だろ。
周りは敵だらけ。
だからこそ、形だけの休戦をして、社会が成り立ってる。
安易に殺さない。安易に戦争しない。もちろん自分の安全のため。
それだけの話。

それはそれとして、他人をホントに家畜扱いできるとしたら、675はたいした甲斐性の持ち主だな。


686 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 23:29:39 ID:vv6y00vT
>>685
反サヨ先生は自分のみが真理に到達していると固く信じておられる方ですから。

687 :反サヨ:2005/06/24(金) 01:53:53 ID:KgHTlYM1
>>676
極論じゃなくて事実です。

そもそもアクとか善とかの判断基準は極めて主観的なもの。
日本人にとっての正義、中国人にとっての正義、家畜にとっての正義。
日本人は日本人の正義だけを考え、家畜の正義は無視しているから牛や豚を殺して食うことができる。
日本正義のためにガイジンを殺すのも同じ理屈。

「極論」とかレッテル貼りしたりして雰囲気的に反論した風なレスをする奴が2chでは多いね。
多くの馬鹿はだませても俺はだませないぜ。

688 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 02:39:11 ID:VOmLKCTw
先生の御高説を理解するには、我々馬鹿には真に荷が重過ぎます。

689 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 02:48:49 ID:VgA0QIGY
>>681
その弁解は通用しないね。
>>664では「実の兄に殺された」と言っている。
つまり日本武尊の死因を他殺だと思っていたわけだ。
日本武尊は病死じゃ。
まあ、お前さんは別人なんだろうけど。

690 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 09:37:08 ID:UdTX0cdJ
>>675
>殺人がアクだとか戦争がアクだとか書いてるサヨって
そんな事書いてる「サヨ」なんかいない。君の妄想の産物だ。

>他人を殺すことと家畜を殺すことの違いを論理的に説明できるのかな?
設問自体が不明瞭。「他人を殺す事が禁じられているのに対し、家畜を殺す事が許される
事の合理的理由はなにか」と問いたかったのなら、まず日本語を勉強して意味の通る
質問が出来るようになってから出直して来い。
一応答えておくか。人間はお互いに安全を保証して社会を形成している。ゆえに原則と
して人間を殺す事はその社会契約に反する。家畜とはそのような契約を交わしていない。
交わす以前に契約を交わし遂行する知性が家畜には無い。
つーか未だに「社会契約」と言う概念が理解できないでいるんだな。
また、生物学的には、家畜は人間にとって交配可能な遺伝子群じゃないが、他人は交配
可能な遺伝子群の一員である。交配可能な遺伝子プールの多様性の確保は種(遺伝子群)の
存続に有益であり、殺人の禁止は、交配可能な遺伝子プールの多様性の確保に有効である。


>社会的ルールうんぬん詭弁かましてくるサヨが登場するだろうけど
君が社会契約という概念を理解できないだ。
「雰囲気的勝利された」と言う言い訳の無意味さ見苦しさをようやく自覚したのかな?
最初から詭弁と言い張って予防線張ろうとしているが、君が論破されただけだよ。
詭弁だと言うなら詭弁だと論証してからものを言え。

>日本社会ルールに関係ないガイジンを殺すことを例としてみようかね。
実際の日本社会のルールがガイジンをも対象にしている以上、設問自体が無意味である。
刑法を見て見ろ。殺した相手がガイジンであろうが日本人であろうが、人を殺せば殺人罪だ。

妄想の敵、貧弱な知識、稚拙な理論、劣悪な理解力、そのくせ自信たっぷりで高圧的な態度。
それが反サヨクォリティ。

691 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/06/24(金) 13:09:23 ID:/cA8OwVR
自分以外は家畜ね・・・わかった。

俺から見て家畜の反サヨが戦争万歳と叫んでいるんだ。
所詮はその日の餌にありつければいいという家畜並みの思考だな。

692 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 13:34:26 ID:LKp/KEPn
>>690
>家畜とはそのような契約を交わしていない。
>交わす以前に契約を交わし遂行する知性が家畜には無い。

社会契約論と言う概念が登場する前は、殺人し放題だったのか?集団行動をする
ある種の動物の間でさえ身内殺しはタブーとなっていることをどう説明する?
共生関係にある生物同士は社会契約論を知らなくても殺しはしないぞ?
一億人以上を殺した共産主義国家には社会契約論が知られていなかったのかな?

>交配可能な遺伝子プールの多様性の確保は種(遺伝子群)の
>存続に有益であり、殺人の禁止は、交配可能な遺伝子プールの多様性の確保に有効である。

身内より他人の命を尊重するってことになりそうな考えだな。とにかくそんな理屈じゃかんたんに
説明できないことなどいっぱいある。遺伝子の問題を安直に議論に出さないほうがいいんじゃないの?



693 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 13:39:09 ID:LKp/KEPn
>>687
>日本人は日本人の正義だけを考え、家畜の正義は無視しているから牛や豚を殺して
>食うことができる。

まあそういうことだな。協調も対立も行動オプションのひとつに過ぎない。

>>691
>俺から見て家畜の反サヨが戦争万歳と叫んでいるんだ。

そのコテハン、社会主義者に失礼だろw

694 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 18:51:18 ID:Gaw0P+aW
>>689
ご指摘通り、664とは別人の681だ。
664は単なるケアレスミスだと思うので、そのへんでかんにんしてやんな。

695 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 13:39:26 ID:f7ZfttJi
つーかウヨクって戦争がしたいんじゃなくて
戦争になったとき、黙ってやられたくないってことでしょ>>1
北朝鮮とか見てると核武装もせにゃならんと思うよ。それを言ったら「戦争好き」と断じられるけど

696 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 01:30:54 ID:sW6ytLqm
社民党の金子議員を見習うべきだよ。
「武力で抵抗するよりも、非武装で殺されることになれば、その道を選びます」


697 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 02:10:12 ID:yyG/S1wC
戦争をしないための努力について意見を聞きたい

698 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 02:46:53 ID:sW6ytLqm
>>697
まず、話し合うこと。
次に話し合うこと。
そして、最後に話し合うこと。

話し合っても、解決できない場合には…
金、女、国土を相手国家に差し出す。

699 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 02:53:00 ID:q6BswyCU
ようするに話し合い原理主義者はキチガイってことだな。

700 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 14:09:50 ID:hMeDX0Bc
話し合いで全てが解決できるのなら、警察いらないね。

701 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 14:47:29 ID:yyG/S1wC
司法は話し合いで解決するための道具の一つ

702 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 17:54:31 ID:etk6gkJH
戦争でもすべて解決できる訳じゃないしな。
ただ、戦争で物事を解決するにしても、

 まず、戦うこと。
 次に戦うこと。
 そして、最後に戦うこと。

 戦っても解決できない場合には…
 財産、生命、国土を道連れに玉砕。

みたいなところがあるからな。

703 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 20:55:28 ID:q6BswyCU
>>702
それはある意味現実的。有効な手段にもなりうる。

だが、100%話し合いだけで解決しようなんてのは絶対ありえないしおかしい。キチガイと言ってもいい。


704 :名無しかましてよかですか?:2005/06/27(月) 14:11:22 ID:z6whlonA
>>703
言葉の意味はよくわからんが、とにかくそう信じてるのは分かった。

705 :名無しかましてよかですか?:2005/06/28(火) 02:42:38 ID:SNJLhSMP
戦争はハイリスクだろ?だから話し合いをする。

でも話し合いで解決できない保険として戦争という手段を保持することは一概に悪いことだとは思わない。
当然だろ?

706 :社会主義者もどきですがなにか?:2005/06/28(火) 03:09:29 ID:YTg1QYp8
>>705
まずは支援物資などの供給を止める事。

苦しみにあえいであえいであえがせたところで日本という国のありがたみを分からせる。
分かったところで更に止め続けて北朝鮮の軍事物資などがさび付き始めた頃を見計らって
交渉のテーブルを用意する。

まぁ、さび付き始める前に攻撃してくる可能性もあるが、
そのときこそ専守防衛と言う事で船舶と航空機と補給部隊や食料を執拗につぶし続ければ・・・・

707 :名無しかましてよかですか?:2005/06/28(火) 03:19:55 ID:SNJLhSMP
>>706
支援するときも日の丸つけた大きな鍋もってって自衛隊員が炊き出しすればいいんだ。
そうすれば貧困層に直接行き渡るからなあ。



708 :名無しかましてよかですか?:2005/06/28(火) 18:44:34 ID:uxxdbYuy
>>705
戦争で解決できないときの保険って、どうなんかね。
>>707
ナイスアイデア

709 :名無しかましてよかですか?:2005/06/28(火) 19:57:10 ID:t5Uvm0C5
>>708
今のところ、他に適当なものがないんじゃないの?

710 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 00:29:22 ID:HRzK94AN
その時のために話し合いをするという知恵が人間には有るのじゃ

711 :反サヨ:2005/06/29(水) 00:30:18 ID:JZ/6B9/s
いやしかし、ほんと見ていて痛々しいな。

話し合い話し合い・・とか念仏のように唱えてる奴多いけど、
そもそも「話し合い」の定義とか、話し合いとは何をすることなのか、それを考えたことあるのかね。

とりあえず「話し合い」という言葉の響きが良いから使ってるだけ。
まさにサヨ教育の賜物だな。

話し合いじゃなくて、「牽制」とか「恫喝」とか現実的かつわかりやすい言葉を使えよ。
「話し合い」とかアホな言葉使ってるから、戦争とのつながりなど重要なことが見えてこないんだよ。
つまり「話し合い」というのは現実逃避用語とも言える。
サヨの現実逃避癖は前から指摘されていることだが、このスレの自称ホシュどももしょせんはサヨ教育から抜け出せないってこった。

712 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 01:03:09 ID:Yi8xu1+T

>社民党職員解雇裁判はじまる
>http://www.labornetjp.org/NewsItem/20050623m1

このニュースも結構笑えるよ 本当に左翼ってのは政党から支持者まで皆、
「権利は主張するが義務は果たさない」クズみたいな連中で統一されているな

社民党も自民党あたりに「労働者に優しい社会」なんてのを要求するが
テメェんとこに火の手がくれば あっさり解雇
切捨てられるクズも労働者面して裁判沙汰だよ 政党への奉仕活動程度で
労働者の仲間入りのつもりなんだから 左の連中ってのは本当に恥知らずだよな

恥知らずというよりは世間知らずか 左翼教員も政治より性犯罪って感じで
もう取り返しのつかない馬鹿ばかり おかげで左翼政党は消滅寸前

笑止の一言に尽きる連中だ


713 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 02:34:01 ID:bh5WRyNP
話し合いで解決できるような事柄なぞ、最初っから戦争の危険性が少ないものばかり。

714 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 04:53:57 ID:8EJzDyQo
>>709
問題は、戦争が適当なものか、どうかだな。

>>711
世の中がゼロサムゲームばかりなら、おっしゃる通りだけどな。
実際の国際問題は、まず間違いなく非ゼロサムゲーム。つまり、話し合いはヒジョーに有益な訳だ。
むしろ、話し合いが「牽制』と「恫喝』しかないなんて思いこむのは、自分に取って損だぞ?
つーか、あんたまだいたの?

>>713
そうでもないぜ。

715 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 10:27:40 ID:GJi5jyo5
>>711
自分と考えの違う者を悪と決めつけてなじったり、それにより自分の行動、考えを正当化するのは簡単なことです。


しかし、そのようなことでは社会にとって何も有益なものは生まれません。


716 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 17:48:09 ID:JADn3ON5
性善説は良い事だけど、世の中そんなに甘くない罠。


717 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 20:56:40 ID:wGKMDkbS
>>716は、715と性善説が同レベルに見えるんだろうか??

718 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 22:23:41 ID:bh5WRyNP
>>714
具体例出さないと説得力ないよ?

>むしろ、話し合いが「牽制』と「恫喝』しかないなんて思いこむのは、自分に取って損だぞ?

牽制恫喝のまったく無い話し合いって日本人的発想だねえ。
欧米人や中国人とビジネスの話をしたことあるかな?

719 :714:2005/06/29(水) 22:31:58 ID:wGKMDkbS
>>718
いや、牽制恫喝いっくらやってもかまわんですよ。
でも、牽制も恫喝も、やり方の一つにすぎないし、ましてや、話し合いのごくごく一部でしかないぞ。
牽制恫喝が全くできない、というのも問題だが、そんなものは全くなくてもほとんどのビジネスは可能だよ。
(ここぞというときには、牽制恫喝も便利だけどね)
中国人は知らないが、合理的なアメリカ人なぞ、無駄な牽制恫喝なんぞに時間を取らず、
文字通りビジネスライクに、本題にすっと入ってくるよ。

>具体例出さないと説得力ないよ?
非ゼロサムゲームを出して具体例がないと言われても、ねえ。

720 :反サヨ:2005/06/30(木) 00:06:47 ID:uS6JQr9d
非ゼロサムゲームとかわけわからない言葉がでてきてるから突っ込んでおく。

カイジの限定ジャンケン思い出してもらえばわかると思うけど、
全員アイコで全員生き残れば、サム(トータル幸福値)は最も高くなるだろう。
だがそれができないのが人間なのだ。

人間はサムなんてどうでもいいんだよ。問題なのは私欲だけだ。私欲こそが唯一絶対。(まさに俺が前から言ってる論理ですね)
この現実を無視してわけわかんねー性善説みたいなこと言ってるからダメなのだ。


721 :719:2005/06/30(木) 00:30:06 ID:vO2O7Ihu
>>720
あれ、ゲーム理論は知ってるんじゃなかったの? 反サヨ先生。
「非ゼロサムゲーム」を知らない?
ほら、囚人のジレンマとか典型的非ゼロサムゲームだよ。
やっぱり前の「ゲーム理論知ってる」はでまかせだったのか。

722 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 00:44:00 ID:tnfAQqXK
>>719
>そんなものは全くなくてもほとんどのビジネスは可能だよ。

契約書って交わしたことある?読んだことある?牽制恫喝と聞いてすごむヤクザを連想してない?

>非ゼロサムゲームを出して具体例がないと言われても、ねえ。

「具体例」という日本語の意味を考えてみて。

723 :719:2005/06/30(木) 00:48:12 ID:vO2O7Ihu
>>722
契約書? 書いたことあるけど。
もちろんゼロから書くんじゃなくて、先輩方の書いたのをリライトするわけだが。
いったいどの部分が牽制恫喝だか、よくわからんが。
>非ゼロサムゲームを出して具体例がないと言われても、ねえ。
知らないならいいよ。良かったら先に、具体例を挙げてくれない?

724 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 00:51:09 ID:tnfAQqXK
>実際の国際問題は、まず間違いなく非ゼロサムゲーム。

これがわからん。総和量が限定された市場でのパイの奪い合いも間違いなく「非ゼロサム」と
言い切れるのか?

>つまり、話し合いはヒジョーに有益な訳だ。

次にこれが分からん。非ゼロサムにせよゼロサムにせよ均衡点は存在することは十分
ありえるわけだし。まさか「囚人が話し合えば互いに有益」などと考えちゃいないだろうね?

725 :719:2005/06/30(木) 00:58:54 ID:vO2O7Ihu
>>724
>これがわからん。総和量が限定された市場でのパイの奪い合いも間違いなく「非ゼロサム」と
言い切れるのか?
同じ条件の国が2つないこと、奪い合うパイが1種類であることはまずないので、
やはり、非ゼロサムが成立します。
>ゼロサムにせよゼロサムにせよ均衡点は存在する
??均衡点とはなんでしょうか?
>まさか「囚人が話し合えば互いに有益」などと考えちゃいないだろうね?
話し合い、というか情報の交換は、より有益な方法を模索するために必須の手段です。
話し合いすればなんでも有益な訳ではありません。これ、話し合いの基本ですよね。

726 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 01:13:39 ID:tnfAQqXK
>>725
>同じ条件の国が2つないこと、奪い合うパイが1種類であることはまずないので、
>やはり、非ゼロサムが成立します。

限定された規模の市場内でのシェア争いは当然ゼロサム。

>??均衡点とはなんでしょうか?

利益の均衡点。ゲーム理論ではナッシュ均衡とか言う。
で「話し合い」とやらは均衡点を探るためになされることは良くあるが、それだけのこと。
基本は競争、闘争だよ。

727 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 01:26:19 ID:vO2O7Ihu
>>726
>限定された規模の市場内でのシェア争いは当然ゼロサム。
完全に限定された規模の市場なんて存在しないので、通常は非ゼロサム。
>利益の均衡点。ゲーム理論ではナッシュ均衡とか言う。
OK。で、均衡点を探ることって、ナッシュ均衡(だけじゃないけど)のキモじゃないですか?
話し合いが有効だ、というのは、やっぱり変わらないですよ。
なんか、話し合い=なかよくしなきゃ、みたいな先入観を持ってませんか?
競争・闘争と話し合いは、何ら矛盾するもんじゃないんですが。
(ちなみにビジネスの場合は、競争・闘争だけが基本じゃないですけどね。)

728 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 02:31:29 ID:GErm+6Xq
>>720
バキの次はカイジですかw
解りやすいのやら、解りにくいのやら・・・

729 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 02:41:12 ID:tnfAQqXK
>>727
>完全に限定された規模の市場なんて存在しないので、通常は非ゼロサム。

「どんな線も良く見れば曲がっているので、世の中に直線は存在しない」って理屈だね。

>話し合いが有効だ、というのは、やっぱり変わらないですよ。

だから話し合いは均衡点を探るもの、と言ってるじゃない?

>なんか、話し合い=なかよくしなきゃ、みたいな先入観を持ってませんか?

だから均衡点を探る…

>競争・闘争と話し合いは、何ら矛盾するもんじゃないんですが。

いやだから…

>ちなみにビジネスの場合は、競争・闘争だけが基本じゃないですけどね。

談合もあるしねw

730 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 03:08:31 ID:+3/vrnuS
つまり結論は、話し合いは有効だということですね。

731 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 09:12:40 ID:oWeiSdK2
まあゼロサムじゃやっていけないから談合がはびこるわけだよな。

732 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 09:12:46 ID:ryMFP3tQ
>>720
>非ゼロサムゲームとかわけわからない言葉がでてきてるから突っ込んでおく。
ここに反サヨ先生の本質があります。
わからないなら勉強してから突っ込めよ。多分こうだろうと言う思い込みだけで
先に進むな。

733 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 15:32:18 ID:f/edrlgM
むしろ左翼の方が戦争好きだよな

いっつも闘争闘争って言ってるし

734 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 15:56:38 ID:OJrio2gO
カイジの限定じゃんけんを例に出すなら橋渡るときに落とさなかったor落としつつも泣きながら落とすと言う
行動についてはどうなんだろうか。
純粋に私欲のみで構成されてるなら平気で落とすだろうに。

735 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 18:08:36 ID:PaHaniqM
よくわからないけど、反サヨ先生のギャンブル好きが変わってないのは
ちょっとうれしい。

736 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 22:17:14 ID:tnfAQqXK
>>730
話し合いは「牽制」も「恫喝」も「協調」も含んでいるということさ。そして戦争の発端になることも
あるしな。

737 :名無しかましてよかですか?:2005/07/01(金) 03:30:56 ID:MX7yAGfA
>>736
話し合いは「協調」のみだと誤解している人が若干いらっしゃるようです。
なぜかそういう方だけが話し合いの効果を否定していらっしゃるようで。

738 :名無しかましてよかですか?:2005/07/01(金) 04:10:34 ID:WItHBwae
>>729
>「どんな線も良く見れば曲がっているので、世の中に直線は存在しない」って理屈だね。
直線と見なせるようなまっすぐな線は、めったにないよ、つう風にとってくれ。
>だから話し合いは均衡点を探るもの、と言ってるじゃない? (略)
あ、そういう意味ですね。726を取り違えてました。その辺は同意です。

>>737
「協調」と「自己犠牲」を混同してるやつもいそうだな。

739 :名無しかましてよかですか?:2005/07/01(金) 04:15:49 ID:uTp29Aeu
サヨの言う「話し合い」は「相手国への隷属」のことだけどな。


740 :名無しかましてよかですか?:2005/07/01(金) 04:31:12 ID:WItHBwae
>>734
そう信じてる狂信者もいるけどね。どっちの陣営にも、それ以外にも。

741 :名無しかましてよかですか?:2005/07/03(日) 01:58:49 ID:HeiyHIak
戦争はいけない「明確な理由」なんてないよ。
なぜなら「戦争は悪」 は真理ではなくて、
人がある空間で安全に暮らすために作った合意でしかないから。
「差別はいけない」も「人を殺しちゃいけない」も同じ。

もちろん明確な理由がないなら、真理ではないなら「戦争はいけない」、
という理屈も成り立たないけどね。

742 :名無しかましてよかですか?:2005/07/03(日) 03:54:05 ID:dQ+Dl02M
>人がある空間で安全に暮らすために作った合意でしかないから。

違う。あくまで「日本人が」安全に幸福に暮らすための合意だ。
つまり日本人の幸福だけが問題なのであって、チョンとかチャンコロとかは殺しまくってもかまわないってこと。


743 :名無しかましてよかですか?:2005/07/03(日) 14:57:57 ID:Ryh5INio
右派だけど基本的には戦争は反対、日本と日本人が平和に暮らせればそれでいい

744 :名無しかましてよかですか?:2005/07/03(日) 16:16:58 ID:+9pdMaN6
平和より戦争を!って叫んでいる奴いるの?

745 :名無しかましてよかですか?:2005/07/04(月) 10:30:51 ID:q4kSFNkh
>>744
そもそも、平和と戦争は両立できる。

746 :名無しかましてよかですか?:2005/07/04(月) 11:51:13 ID:dSYFTVN5
戦争を悪い事と認識した上に立っても、戦後の友好と逆行するような中韓の国家ぐるみの反日教育は愚行だと思う。
被害者の怒りは被害者本人の人生の中で消化されたり、或いは増幅されたりするものであって、国家が介入して利用するものではない。


747 :名無しかましてよかですか?:2005/07/04(月) 20:26:56 ID:oZ8LpzkT
戦争負けたら悪、勝ったら正義
これ常識。


748 :名無しかましてよかですか?:2005/07/04(月) 20:40:47 ID:lWCuT0An
かっこいい、当然だ、とはしゃぐやつらも所詮は匿名だから。
普段から人前で堂々とソレをいえるヤツはめったに居ない。
何故って?
簡単。身元が知れちゃって、いざ命かけ名きぃ家ナックなったときに逃げられないからだよ!www

民度のお高いこと。

749 :名無しかましてよかですか?:2005/07/04(月) 22:34:23 ID:U7xgBXMG
戦争は映画を見てる分にはカッコいいが、実際おっそろしい。
しかし!男なら勇気を振り絞って愛する人を守る為に戦わなければならない!
ま、キーを叩いてレスするのは簡単だけどな。

750 :名無しかましてよかですか?:2005/07/04(月) 22:38:00 ID:/eksv5jJ
戦争映画をアクションとみるなら、まぁ、カッコいいけどね。
あくまでもアクション映画として。


751 :名無しかましてよかですか?:2005/07/04(月) 22:40:43 ID:/eksv5jJ
外見はカッコ良くても、汗、砂、泥にまみれて、当人にとっては
気持ち悪いったらありゃしない。
一回、そういう経験してみると、見方が変わるよ。

752 :名無しかましてよかですか?:2005/07/05(火) 00:08:38 ID:zkMZTCGJ
かっこいいとは思っちゃいないよ
ただ、サヨクの連中の売国行動は限度が過ぎた。
ただそれだけ

753 :名無しかましてよかですか?:2005/07/05(火) 01:23:57 ID:cmw311ky
なるほど、殺し合いの戦争映画スターウォーズを見るなどもってのほか、ということか。

754 :名無しかましてよかですか?:2005/07/05(火) 01:33:18 ID:X5PU98nc
クラウゼヴィッツ

755 :名無しかましてよかですか?:2005/07/05(火) 10:40:38 ID:zkMZTCGJ
>>753
別にそんなこといっちゃいないと思うが

756 :名無しかましてよかですか?:2005/07/06(水) 07:32:56 ID:V5I9INqT
殺人は悪い事だが、推理小説を読むのが悪い、とは、思わんな。

757 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 01:51:01 ID:sbJrSuK+
民主主義なのだからみんなが嫌がることはみんなで背負わなければいけないだろ
ブサヨは現実逃避して置きながら被害者を気取る身勝手な連中ばかりだな

758 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 02:38:41 ID:AfoJ520h
基本的には>757に同意だけど、こういう奴に限って「何で俺が死ななきゃ駄目なの!?」と
真っ先に逃げ出したりするからなぁ。皆の嫌がることを背負う気概があるのかといえば
そうでもないし、結局楽なところでピーチクパーチク言ってるだけだから。

759 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 02:38:55 ID:uDkK226X
世界のすべての国が民主主義ではありませぬ。
というか民主主義国家の国民は、みんな嫌がることはみんなで背負っているのか?

>>757こそ左翼的平等教育の落とし子だなw

760 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 03:00:21 ID:sbJrSuK+
おやおや、その程度のレッテル貼りでしか反論できないとはなw
やっぱりブサヨって馬鹿ばっかりだね
駄々ゴネレベルの気違いはさっさと失せるんだな

761 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 07:42:46 ID:nv1poX19
>>757
なんか、唐突な意見だな。
>ブサヨは現実逃避して置きながら被害者を気取る身勝手な連中ばかりだな
そんな「ブサヨ」って、このスレのどこにいるの?

762 :被害者を気取る身勝手な連中ばかりだな :2005/07/07(木) 19:59:33 ID:nC4fGd0F
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
これをみると、沖縄戦がどのような戦争であったかがよくわかる。
日本軍が住民をいかに敵視したか、そして「軍隊は最後には自国民に銃を向ける」ということである。
 このことは日本軍沖縄守備隊の機密文書でも裏付けられている。
たとえば、陸軍球部隊の命令書をつづった『陸軍会報』のなかには、
「軍人軍属ヲ間ハズ沖縄語を以テ談話シアル者ハ間諜トミナシ処分ス」と明記されている。
「沖縄語」は沖縄方言、「間諜」はスパイ、「処分」とは処刑のことである。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
 表1の項目中の「スパイ容疑」は諸希有理由としてはもっともらしくみえるが、個々のケースを調べてみると、
殺害された者のなかに地域の指導者といわれる者の多いことがわかる。
区長、公民館長、避難民のリーダー、学校長、駐在巡査などである。
戦場での彼らの役割は、住民を安全地帯に導き、犠牲を最小限にとどめることだ。
だから住民の立場を考えて行動するのが普通だ。
ところが、このような“民の論理”は戦時には通用しない。
すべてが軍事優先であり、軍の足手まといになる者は排除される。
住民にとっての「よき指導者」は軍には邪魔者なのである。


763 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 20:48:08 ID:Hq8YuTRs
治安活動ってのはそんなもんだ

で?

764 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 21:57:24 ID:eM8ujlgK
>“民の論理”は戦時には通用しない

当然だわな

765 :名無しかましてよかですか?:2005/07/07(木) 23:37:01 ID:FUF/3JsE
死んだらおしまいだろ。戦争はまずいだろ。
だってなんのためにやるのかがわからん
個人が戦争を起こしたくたって起こせないだろ。
国に人殺しを頼まれたっていやだろ?
べつに日本は守りたいほどの国ではないし

766 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 00:11:13 ID:ND/83/Vr
主に強硬派政権の維持と支持目的かな
国益からでるオコボレにみんなでぶら下がって預かろうっていう感じ

後、誰もイワンだろうから俺が言うが
資源(人的資源も含む)を大きく消費する事で
蓄えすぎてダブついて値が崩れてきたモノの値段、数、年代を
調整、払底、一新させる恐るべき効果もある

後ろ三行は個人の主観だから答えるのもなんだが・・
・個人でも戦争は起こせると思う。ヒトモノカネコネがあればだがな
・とさつ場で牛殺してると変わらんよ「嫌だけど、仕事だし」
・「じゃあ去れ。アンゴラとか行って
 ”守りたいほどの国”とは?について体で感じて考えてみる事を奨めてみる」

767 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 01:12:31 ID:FkmVW9eA
個人が国を守るんじゃなくて、国が個人を守ってんだよ。それを理解するべき。
国は守る対象ではなく、あくまで手段。
「国という手段を守る」というのなら日本語として納得できる。
日本があるから日本人個人の平均利益を向上できるわけ。


768 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 04:33:54 ID:iFcFrmn3
その通り。
家族が乱れてれば家庭が乱れるのと同じように
国の治安が乱れれば個人の生活など保証されるはずがない。
国が滅んでもいいとか言ってる気違いは
生きてるのか死んでるのか分からないようなクズだけ。

769 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 06:35:59 ID:VfyvASp1
>>768
全くもって同意ですな


770 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 07:34:46 ID:zN66LaXu
右翼・保守・極右・愛国者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



771 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 07:37:44 ID:MtJUh43l
>770
投票。政府にメールで意見を言う。たてつくのではなく感謝をしめしながら真面目にね。

さてテロだ。次は日本がやられる。
「テロには屈しない」? 
自衛隊を引くこと=テロに負けることではない。
イラクの統治は、イラク政府とエジプトやサウジアラビアに任せるべきだ。
イスラム国家同士なら理解も得やすい。
日本はそれを後から技術や経済で支援すればいい。

大体、アメリカという巨大テロに屈するのをまずやめろというのだ。
常任理事国になるために何でもするのか? 常任に何の得がある。
その得は侵略戦争を肯定し、そのせいでテロに狙われるより大きいか?
人命よりも大きいか??

米英がイラクからひけば、テロだって少しは収まるのではないか。
いきなり大量破壊兵器だのといちゃもんをつけて、自分の国を侵略され、
国土をめちゃくちゃにされれば、誰だって怒る。

イラクのことはもうイスラム国家に任せて、米英日は兵をひくべきだ。

772 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 07:44:59 ID:zN66LaXu
>>771
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



773 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 08:20:18 ID:eDrAI0ID
まずイスラム国家が仲良しとか同一の大義に基づいて動くと言う幻想は捨てましょう。

774 :注意!!!:2005/07/08(金) 08:52:49 ID:RL3TXpnT
「軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。 」
↑ ↑
名無しになってますが、「地獄のTough Negotiator 」=「kouei」によるブサヨコピペなので
注意してください!!!PCゲームヲタの中年ブサヨ親父です。
【参考スレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1117270308/
【参考ページ】
キチガイのまとめサイト → ttp://homeyo.hp.infoseek.co.jp/kouei/koueishine.html
キチガイのブログ → ttp://kouei39.blog10.fc2.com/

775 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 21:09:11 ID:Cysz2cW9
●腐れ糞ウヨ小泉狂信者は言葉のセンスが鬱陶しい!
 ・一人称は「漏れ」二人称は「おまい」「もまい・藻舞」「おまいさん・もまいさま」を愛用。
 ・叩きたいレス相手を「あなた」呼ばわりし、慇懃無礼でも気取る
 ・レスアンカーに特徴がある。例)}}*、<<*
 ・「( ´∀`)σ)´Д`)」「(=゚ω゚)ノ」「(・∀・)人(・∀・)」「(´・ω・`)」
  などの馴れ合いに発展するAAが好き。OTL,orzも多用。
  これらを何処でも構わず使い、うざがられるのが分からない。
 ・2ch語、AA多用の上、自分達の住んでいる板でしか通用しない用語を他板でもばらまく。
 ・「おおむね同意」「禿げ上がるほど同意」とやたら意見や嗜好の一致を強調する。
  「>○○ あなたは私!?(*´∀`)人(´∀`*)ナカーマ!(以下延々と自分語り」と人の意見にかぶさってくる。
 ・でふ、まふ、しませう、〜だよママン、〜しる!、もにょる、〜ぎゃ、〜きゃ、〜オモ、〜希ガスなどの
  変な語尾を使う。煽るとき文末に大量の「w」を入れる。「〜(ry」を多用。自分の意見に自信が無い証拠。
 ・〜と思ったよ、大好きだ、そう?〜と思うけど。、そうか?〜じゃね?(〜だが?)
 ・内容ではなく「〜なんだあー。へぇー」など言葉尻で嫌味っぽさを表す
 ・論理で反論できないとき(それがほとんどだが)、なぜか赤ちゃん言葉を使いだす。幼児並の知能を体現。
 ・片仮名は95%半角

776 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 22:52:24 ID:zN66LaXu
>>774
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#102】
>キチガイのまとめサイト → ttp://homeyo.hp.infoseek.co.jp/kouei/koueishine.html
そのページの管理者「しんしん」は在日らしいぞ。君は在日嫌いなんじゃないのか?(藁

777 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 23:16:37 ID:MiD76ExP
【糞ウヨの特徴】
・国家・皇室を盲目的に信奉し、あらゆる規制・権威・伝統に自己を投影し自慰にふけり、
 社会秩序を自己の価値観に合致させないと気が済まない。権利を履き違えた社会観。
 (意見の異なる他人は糞ウヨの火病を引き起こす)
・パブリックな領域を自分のプライベートと混同する。
 (プライベート大好き。国家・国益の名のもと 自分の意見をあたかも公の為に言ってい
るかのごとく、トラの衣を借る。「国益」は実は「自分益」、それもその場限りの鬱憤晴らし
程度の益。最大多数の利益を導こうとするものを、しばしば左翼呼ばわり)
・熱烈な女性蔑視。(コンプレックス丸出し)
・自慢路線。(コンプレックスを、国を誇ることでごまかす)
・詭弁路線。
 (従軍慰安婦・南京虐殺等、旧日本軍非難の誤りをもってすべてを否定しようとする逆捏造)
・北朝鮮愛好。(権利制限、権力集中。北朝鮮はウヨの理想国家)
・異質なものを排除。
 (日本の国益と称して自分に気に入らないものを左翼よばわり「そんなにイヤなら日本から
出て行け」と現実世界では到底持ち得ない権力を行使できるかのような妄想に耽る。)
・民主主義の無理解。
 (反論を称して「言論封殺」でも自分には反論の権利があるらしいww)

778 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 23:38:58 ID:FkmVW9eA
↑全部サヨ自身に当てはまるなw

779 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 23:45:30 ID:3w5G5OJ6
>>777
なるほど、つまりおまいさんは糞ウヨなわけだね。

780 :名無しかましてよかですか?:2005/07/08(金) 23:50:46 ID:zN66LaXu
>>778-779
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



781 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 00:37:18 ID:ZTEdwQ+f
別人だが代わりに・・・。
自主防衛をすることにより、他国からの軍事的圧力に対応が可能。
力が均衡することにより、お互いの自制心が働く。
実際、現在の核兵器は「使えない核」と呼ばれている。
何故なら相手の国が核を持っていたら報復が必ずあるから。
ちなみに日本は核を持っていないようで実際持っているのと同じ。
自覚は無いかも知れないが、外国からすれば「アメリカの核の傘」に入っている。
軍事力が外国の軍事攻撃を抑止する効果があるのは否めない。


782 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 00:50:06 ID:U0ahhpX4
>>781
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



783 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:00:53 ID:R5f2RDo9
まあ軍事力の無い国家は存在しないから意味の無い問いではあるな。

784 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:04:30 ID:U0ahhpX4
>>783
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



785 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:10:37 ID:R5f2RDo9
別に質問に答えたわけじゃないんだが。
質問に意味が無いと言ってるだけで。

786 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:11:58 ID:U0ahhpX4
>>785
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#15】
国や国民の生命・財産・自由は戦争によって危うくなる。だから戦争から守る必要があるわけです。
で、軍事力で戦争から国や・国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的方法を君は答えな
ければならない。ok

国は国や我々国民の生命・財産・自由を守るために防衛力(軍事力)は必要と主張し、物凄い数
の人員・物資・予算を消費しているのだから。ok

さぁもう一度繰り返し質問しますよ。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



787 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:14:26 ID:ZTEdwQ+f
>>782
おっしゃることはご尤もなことです。
抑止力がそのまま圧力になり、戦争になる。その面を否定するつもりはありません。
ですが、軍事力を放棄した場合、何を持って他国からの侵略や恫喝に備えるのでしょうか?
つまり、貴方のおっしゃりたい事は世界の全ての国が軍事力を放棄すれば良い。との事だと考えます。
しかし、それが可能だとして、そうなった場合。
過激なテロ組織が軍事力で恫喝した場合、自国や国民等々を何を持って守れば良いのでしょうか?
気の狂った話の通用しない殺人鬼には黙って殺されればいいのですか?

「軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」
という質問には
「軍部に権威が集中せず、軍部が暴走することが出来ないシステムを構築し、管理する。」
とう答えでどうでしょうか?

一度兵器というものがこの世界に登場した結果、
それ以外に守る方法は無いのではないでしょうか?
実際、核兵器の技術というのは既に「秘密」が無い状態らしいです。
テロリストが独自に開発したら・・・・?


788 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:15:15 ID:U0ahhpX4
>>787
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



789 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:21:28 ID:ZTEdwQ+f
どうやら私の答え方は駄目らしいですね。
それとも私の理解力が足りない・・・?

では、答え方の模範を見せていただけませんか?
軍事力「以外」で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

この答えを見て、答え方を考えてみます。




790 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:22:10 ID:U0ahhpX4
>>789
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



791 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:22:40 ID:fVPm0zXP
>国や・国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的方法
これをすべて守れと?無理ですな。
戦争とはなんだかの犠牲があってこそ成り立つもの。
戦時下に突入すると、財産や自由の保障は当然できない、WW2の時点で国民(銃後)の生命
財産すらも保障できなくなっている。それは国家の体制も然り。

「平和を求めるなら戦争の準備をせよ」はリデル・ハートの言葉だったかな?
軍事力の本質、その一片が「平和の為」ではないのだろうかね?


792 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:25:18 ID:U0ahhpX4
>>791
>戦争とはなんだかの犠牲があってこそ成り立つもの。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



793 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:29:45 ID:ZTEdwQ+f
私が答えれば「答えになっていない」。
模範を見せてくれといえば「見せない」。
私の質問には「答えない」。

答えにならないと仰るでしょうが、
「戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」
が対話であり、それで解決しない場合が軍事力。というのが私の見解なので。
逆に言えば、それ以外の方法を私には思いつかないですから。
それでは。



794 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:30:15 ID:fVPm0zXP
なら戦後60年の日本政治、外交、自衛隊・在日米軍の存在こそがあなたの求めてる答えでは?
戦争もせず、国や国民の生命・財産・自由を守ってますけど?

795 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:33:19 ID:SxHP41rM
へい!ベイベ!!忘れないで!強く!生きる!ことの!意味を!!
へい!べイべ!!探している、答え!!なんか、無いかもしれない。
何一つ確かなものなど見つからなくても、心の弱さに負けないように
立ち向かうんだ!!
 さあ走り続けよう!叫び続けよう!求め続けよう!
 この果てしない、生きる、輝きを。


796 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:37:37 ID:IwifHT8v
>>782
詭弁も甚だしいな。

結論を言うと
「国民の生命財産を100%確実に守る方法は無い」
満足した?

100%確実な方法は無いが、確率を上げる方法はあるってことだよ。
おわかり?


797 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:39:59 ID:IwifHT8v
>>792
だからお前失せろ。「無い」が答えだ。

何歳?


798 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:43:00 ID:U0ahhpX4
>>793
>それで解決しない場合が軍事力

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>794
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#39】
今日日本で戦争が起こっていなくても明日・来週・来月・来年・何十年後に戦争が起こっているかもしれません。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>795
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#24】
私は応え(リアクション)を求めているんじゃなくて答え(アンサー)を求めているんですよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>796
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#6】
軍事力だけでは不完全でも軍事力は戦争から守る力なんですよねぇ? その力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る方法を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



799 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:43:13 ID:U0ahhpX4
>>797
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#25】
それじゃ軍事力は必要ないのですか? 違うのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



800 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:46:18 ID:SOl2T6DX
>>792
これだから無知で思考能力皆無の気違いは困るなw
軍事では事が起こってから対応するなんて出来ないし
万が一の事態に常に備えておくのが常識だろう
まさか宣戦布告されてから対応すればいいとでも思ってるのか(笑)
キャハハ
ブサヨってそこまで現実と妄想の区別が付かなくなってたのねw


801 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:48:35 ID:U0ahhpX4
>>800
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



802 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:57:46 ID:U0ahhpX4
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#40】
返答に窮したようなので今日はこのくらいで勘弁してあげます。気が向いたらまた〆に来ますネ。
日本国公認総括!
@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。
A 軍事力を用いる平和活動の実態は戦争・戦闘・テロであった。
B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。
C 軍事力の存在そのものが戦争の原因だった。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

803 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:59:26 ID:SOl2T6DX
敵を日本国内に攻め込ませない
君はそんなこともわかんないんだ(笑)
アハハ
ミサイル落とされたらどうすんの?
軍事力ないと国民の生命、財産守れないよ
アハハ

804 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 01:59:31 ID:fVPm0zXP
結局のところID:U0ahhpX4は、答えを求めてるだけで自分ではなんにも考えてないんだよなぁ。
しかも彼が求めているのはシュレディンガーの猫的な答えときた。

で、俺の最終的な答えとは「自分で調べて、考えてみろ」だ。
あ〜【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】なんてのつけなくていいので。

805 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:03:18 ID:ZTEdwQ+f
>802も
「軍事力以外から戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」
を知らないんだよ。
だから答えない。
それでいて、他人の発言には「答えになってない」で終わらせる。


806 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:03:39 ID:IwifHT8v
>>801
軍事力で敵を殲滅する。以上。

というと、「自国にも犠牲が出るから無理」と言ってくる。

100%犠牲なしで戦争するのが無理なのは>>796>>797で言ったとおり。つまり「無理」が答え。

「軍事力だけでは不完全でも軍事力は戦争から守る力なんですよねぇ? 」
「それじゃ軍事力は必要ないのですか?」



つまりこいつは
「100%犠牲無しで軍事力により国民の生命財産を守ることは不可能」という当たり前のことを主張してるだけ。

戦争以外の方法での対案を出せない時点でこのコピペ厨は終わってるわけよ。おわかり?


807 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:03:43 ID:U0ahhpX4
>>803
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>804
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



808 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:04:29 ID:U0ahhpX4
>>805
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>806
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



809 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:06:31 ID:SOl2T6DX
>>807
おやおやwなにを持ってアメリカが軍事力で国民の生命、財産、自由を
守ることに失敗したといってるのかなw
それを説明してくれないかな

810 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:08:50 ID:IwifHT8v
>>802
結局何が言いたいのかわからない。

じゃ、世界中から軍事力を100%完璧に無くす具体的かつ現実的な方法を教えてくれ。

もしも実現したとしてもいつか誰かが新たに軍事力を持たないとも限らない。というか必ず持つ奴が現れる。人類の歴史は長く続くんだから。
一番最初に軍事力を持った人間が世界を支配することになる。さらに危険な事態だ。


811 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:10:02 ID:ZTEdwQ+f
>>806
「無理」という答えが出ていても、
>答えになってない
ですか?


812 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:11:56 ID:ZTEdwQ+f
>>802
聞いても無駄だよ。

結局は・・・
>私の質問に答えてから私に質問してください。ok
>繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください

って、コピペして終わり。
会話にならん。

813 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:14:59 ID:ZTEdwQ+f
あ、ミス。
>>812
>>802>>810


814 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:15:16 ID:IwifHT8v
>>807
「守る」っつっても割合の問題だろ。
たとえば交通事故で死者が一人でも出たら自動車完全廃止するか?んなわけがない。
相対的に交通事故が少なければ、乗るんだよみんな。

つまり確率の問題だ。
国民の生命財産を100%すべて守る必要は無い。確率が限りなく低ければそれで良い。

で、具体的かつ現実的な方法だが、
強大な軍事力を持つことによって他国が侵攻してこなくなる。これにより相対的に国民の生命財産が守られる。
アメリカは守れなかったというが、テロの犠牲者なんて数千人程度。
あれだけの巨大国家、相対的に考えればたいしたことはない。アメリカに住んでいてもテロで自分が死ぬ可能性は限りなく低い。」

なんども繰り返すが、
お前は「100%犠牲無しで軍事力により国民の生命財産を守ることは不可能」という当たり前のことを主張してるだけ。

815 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:43:28 ID:IRyf1LG3
>アメリカは守れなかったというが、テロの犠牲者なんて数千人程度。
>あれだけの巨大国家、相対的に考えればたいしたことはない。
確かにね〜。しかも正規戦(この言葉自体死語になりつつあるな〜)
でもアメリカは本土に致命的な被害をこうむったことはないしね。
真珠湾奇襲の時ハワイは準州だったので本土とはいえないし、キューバ危機
は辛くも乗り越えたって感じだったけど。

816 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:49:08 ID:U0ahhpX4
>>809
アメリカの戦争全てです。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>810
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>811
それじゃ軍事力は不必要だったんですか? 不必要じゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>812
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>814
>「守る」っつっても割合の問題だろ。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#27】
その論法は国や国民の99パーセント被害を受けても“守れた”と言える詭弁に過ぎません。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

817 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 02:49:26 ID:U0ahhpX4
>>815
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



818 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 03:21:17 ID:U0ahhpX4
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#40】
返答に窮したようなので今日はこのくらいで勘弁してあげます。気が向いたらまた〆に来ますネ。
日本国公認総括!
@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。
A 軍事力を用いる平和活動の実態は戦争・戦闘・テロであった。
B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。
C 軍事力の存在そのものが戦争の原因だった。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

819 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 07:56:02 ID:kU76TNiB
まだやってたのか。
軍事力の無い国家は存在しないって言ってるのに。
ちゃんと反論しろよ

820 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 08:48:41 ID:sf7GWKCP
たしか、軍隊を持たない国家が1つあったと思うけど。


821 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 09:12:27 ID:IwifHT8v
コスタリカだかなんだか忘れたけど、
軍隊は無くても、市民がそれぞれ軍事力をもってんじゃなかったっけ

822 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 09:15:27 ID:IwifHT8v
>>816
>その論法は国や国民の99パーセント被害を受けても“守れた”と言える詭弁に過ぎません。ok

いや、お前こそが詭弁だろw

国民の99%が被害受けて「守れた」と堂々と主張できるのは、情報統制された独裁国家のみ。
つまりお前らサヨの好きな北朝鮮や中国のことだ。
言論の自由があり民主主義である国ではそんなことは許されない。
ほんと頭悪いな。


823 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 11:09:25 ID:w5ffJ/rV
え〜ウヨって北朝鮮大好きじゃん。

反対言論は封じるし、テンノー大好き、逆らうやつは国から出て行けとさえ言う。
どこが違うんだか。

824 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 13:39:05 ID:XmlLrT6Q
>>823
ぜんぜん違うねえ。

825 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 19:19:13 ID:w5ffJ/rV
>>824
ぜんぜん違わないねえ。

826 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 19:53:39 ID:3+nvLhnH
在日チョンによる歴史ねつ造はもううんざり。
早く死ぬか、臭くて小汚い自分の国に帰れ。

827 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 19:54:03 ID:1zuKbqVb
>>825の信望するものがなw


828 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 22:39:01 ID:XmlLrT6Q
左翼ってのはさ、つい数年前まで北朝鮮を礼賛していたことを忘れてるみたいだね。
都合が悪くなると今度は「ウヨクは北朝鮮がスキ」ときたもんだ。
朝鮮労働党と友党関係だったのはどこだったかねえ?


829 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 23:27:30 ID:IwifHT8v
>>828
というとサヨは「一部の人間だけだ!全体がそうだと決め付けるウヨ厨は(ry」とか言ってくるわけよ。

でも彼らが、北朝鮮や中国を礼賛する朝日新聞などを叩かないのは事実なんだよね。なぜか産経しか叩かない。
わけがわからないよ本当に。


830 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 23:30:18 ID:IwifHT8v
もうひとついうと、サヨって自分の立場主張をあきらかにしようとしないんだよね。
その理由は「責任が生じるのが怖いから。」

彼らが朝日新聞を擁護しきれるわけが無いし、彼ら自身もそれをわかってるわけ。
論戦で勝てないのを、「ウヨのレッテル貼り、言論封殺だ!」などとお決まりのパターン。
本当に論理的に正しければ2chの奴らも納得するはずなんだよ。それをわかってない。


831 :名無しかましてよかですか?:2005/07/09(土) 23:56:46 ID:ZTEdwQ+f
そうそう。
サヨってのはいつも反保守的な理想を掲げるが、そうなった場合にどうなるかを考えていない。
現実的に考えるならばそんな無責任な発言を出来るわけないのに。
たとえば自衛隊反対を声高に叫ぶが、仮に自衛隊を排除したどうなるか考えていない。
だから>>830の言うとおり、自分の立場主張を明らかにしないんだよね。


832 :名無しかましてよかですか?:2005/07/10(日) 10:09:07 ID:VdqRCBTR
>>829
その辺の構造はウヨも同じこと。


236 名前:反サヨ 投稿日:2005/07/09(土) 01:53:40 ID:kOR/i/78
>>232
お前みたいなクソサヨには
俺が完璧に答えてやるぜ。

そもそもなぜ「ダブルスタンダードがいけない」ということが前提になっているのだ?
敵を叩いてるんだからダブルスタンダードは当たり前。
敵と味方を同じ扱いするわけ無いだろ?

これは国も同じ。
そもそも国家の存在意義を考えたことがあるかね?
国家とは国益追求のためにある。つまり「自国は良い、他国はダメ」ってこと。ダブルスタンダードが基本なのだ。

問題なのはダブルスタンダードかどうかではなく、当然、「日本国益になるかどうか」だろう。
(お前が在日なら、「朝鮮人の利益になるかどうか」が問題なのだろうけど。)

日本国内で「日本は良い、中国はダメ」というダブルスタンダードは大いに結構。
だが、サヨの主張は「中韓は良い、日本はダメ」というダブルスタンダードだ。
「日本国益のため」という根本的目的意識が無いからサヨは叩かれてるんだよ。
おわかり?

238 名前:右や左の名無し様 投稿日:2005/07/09(土) 12:19:23 ID:tg9n/a4F
>>236
ダブルスタンダードを指摘しただけでサヨク認定されちゃいましたww
要するに、都合の悪いものは「サヨク」と決め付けて、サヨクの悪行の責任をみ〜〜んな
かぶせて説明責任を負わせて、ソレが出来ないなら反論するな、とやりたいわけか。

国益を2chでできる鬱憤晴らしと混同するなよ。

833 :名無しかましてよかですか?:2005/07/10(日) 10:09:30 ID:VdqRCBTR


240 名前:右や左の名無し様 投稿日:2005/07/09(土) 13:57:44 ID:???
>>236
ダブルスタンダードは長期的に見て国益にならない

相互に同じルール、基準を守るからこそ信頼が生まれ国家間は安定する

自国が他国の領域を侵犯するのは自由だが、
他国が自国の領域を侵犯するのはダメだ、では他国は納得しない


241 名前:右や左の名無し様 投稿日:2005/07/09(土) 16:13:20 ID:???
>>236
>日本国内で「日本は良い、中国はダメ」というダブルスタンダードは大いに結構。

ようするに、愛国無罪ってやつか。
愛国さえ唱えていれば何でも正当化されると。

上海の日本領事館襲った連中とレベルか変わらんな、お前ら。


834 :名無しかましてよかですか?:2005/07/10(日) 11:02:31 ID:9MLkht1S
なんだ、また反サヨ先生が沸いて出たのか。どのスレ?

835 :反サヨ:2005/07/10(日) 14:45:06 ID:BVAXoSFI
政治思想板の右翼なんたらってスレだぼけ。
有志は参戦しろ!!


836 :名無しかましてよかですか?:2005/07/10(日) 15:23:03 ID:8tm+HzU1
>>832
うっとうしいから他スレからの長文コピペはやめろ。

837 :馬鹿の一つ覚えの症例:2005/07/14(木) 09:23:08 ID:jaq6bRth
【言論チンピラ妄言解毒対策レス】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

なるほど、馬鹿の一つ覚えと言うのは、なかなか的を射た言い方だ。
世の中を白と黒の二分法でしかとらえられない単純脳の持ち主、知的弱者は
『この世に真っ白は存在しない、だからこの世は真っ黒だ〜〜〜〜!』
と誤認してしまうが、
『この世には、真っ白も真っ黒も無い、濃淡の差こそあれ、全てはグレーである』
という的確な認識を永久に獲得できない。
確率、統計、不確定性原理を死ぬまで理解できない。

 新約聖書の一説にこんなのがあった。
売春婦はその当時、石打ちの刑による死刑。
町の者たちがイエスの前に一人の売春婦を引き連れてきて、言った。
『この女は売春婦だ。石打ちの刑で死刑にしなければならんっ!』
そのときイエスは言った。
『貴方達の中で、今までまったく罪を犯した事の無い者が、まず最初に石を投げよ。』と。
町の者達は、誰一人として石を投げることができずに、去っていった。

 馬鹿の一つ覚え氏は、馬鹿の一つ覚えを繰り返す自分は真っ白クンだと自己認識したいのであろう。
しかし、君もまた灰色クンなのだよ。

838 :馬鹿の一つ覚えの症例:2005/07/14(木) 09:29:15 ID:jaq6bRth
 自衛隊、日米安保、在日米軍、アメリカの核の傘、そして自衛隊
これらの存在によって、馬鹿の一つ覚えクンの『生命・財産・自由』は
生まれてこの方、戦争被害から守られてきた。
 君の体はもう、真っ白ではないのだ。
君の体は、もうすでに灰色に汚れているのだよ。
いくら心で、真っ白を夢想していてもね。


839 :名無しかましてよかですか?:2005/07/14(木) 10:12:46 ID:iVR5OMQl
普通人間なら勝ってる戦争は爽快に感じるはずだが。

840 :馬鹿の一つ覚えの症例:2005/07/14(木) 10:18:35 ID:jaq6bRth
真っ白しか許せんっ!!
灰色なんてっものは、真っ白では無い以上、真っ黒と同じだっ、許せんっ!!

灰色は灰色であって、決して真っ黒と同じでは有りませんが・・・


841 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 13:24:22 ID:hfxzkTsT

■今日、午後4時から、テレビ東京で『ワシントン・リポート』を放送!!■
《中国“反日”攻勢の脅威!!》



842 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 14:23:20 ID:bLcIJ6+e
問題は、今の日本が単独で軍事行動できず(設備、装備の面で)しても負ける事だな。

まず、勝てない。
その上、戦略的にも、差別的な攻撃を被るだろうね。
もう少し、みんな、自衛に付いて考えないと・・・。
今、領海圏有事となると、自衛隊の装備では、単独防衛出来ないと思う。

やっぱり、抑止兵器は要るよ。

843 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 14:41:07 ID:v/ZCjQAF
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


844 :名無し:2005/07/16(土) 14:54:16 ID:3AWdXtse
歴史を虚偽捏造し中国や韓国の反日活動を煽り明らかに中立の立場を脱した行いをするのはいかがな物か
日本が本当に戦争をするとでも?世界一平和を希求している民族だと私は思ってならないのだが




845 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 14:55:23 ID:bLcIJ6+e
それはどうだろう?

朝日・毎日は報道の行き過ぎで何人もの自殺者と、不幸な家族を産んでいる。

確かに、情報は速い。

ただ、時に暴力的な事が多かったのも事実では無いだろうか?

血塗られた新聞を指示する事は、人間性に関わるので、出来ない。

846 :2ちゃねらー:2005/07/16(土) 17:25:30 ID:nZk8losD
843は盾に読むんでしょう?

847 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 20:29:13 ID:Qmh7qJFO
みなさん、自衛隊に頼れるとは思わないほうが良いですよ。本当に。

帝国軍の頃は、海外諸国と戦力差が小さかったけど、今は比じゃなくなってるんです。
反戦も左翼も国粋論も・・・・国体が守れなければ意味が無いじゃないですか!?

それとも、サヨク寄りの人たちは、本気で中国に敗戦して、日本の国民が陵辱を受け、差別され、餓えて、死んでいっても良いと思っているのだろうか?
私たちの国です。私たちが大切に思わなければ・・・どこも守ってくれない。
国を愛する表現の違い・・・・としてサヨクがあるのならば、それは認めます。
でも、イデオロギーのために、単に言い続けるのはおかしい。

アメリカは、都合が悪くなれば、逃げ出しますよ。
いつでもそうです。

「自衛隊があるから大丈夫」は嘘です。
間違いなく大敗します。
多分、ありえないくらい簡単に・・・中海軍は日本防衛線を突破しますし、日本は中国に一撃も加えられません。
中国本土300海里の3層防衛線は絶対壊せないでしょう。

ミサイル(ICBM)の打ち落とし構想も、あれはアメリカ本土防衛構想であって、日本本土では無いのです。
こんな近くで発射されて、旨く打ち落としたとしても、核弾頭は生きていますから、日本は放射能汚染をこうむります。

・・・・・考えましょうよ。

848 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 21:28:06 ID:e27MEw+F
何処の自衛隊だ?
自衛隊が弱いのは怪獣映画の中だけじゃ

849 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 21:50:25 ID:Qmh7qJFO
日本の自衛隊ですよ。

弱いって言うより、動けない。
本当に・・・・。だって、軍備の拡張が、あくまで米軍サポートという形で行われてるんだから!!!
戦略的に面が作れないんですよ。

少し調べればわかります。
後、基本的に、アメリカほど兵を消費できませんから・・・・。
長期戦向きじゃないです。
補給線の細さは、帝国軍から受け継いでますので、物資輸送も問題でしょうね。

850 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 23:11:15 ID:e27MEw+F
どこの日本ですか?
ちょっと調べれば中国の外征能力の貧弱さは分かる事ですが。
特に兵站が致命的に悪い。
中国が日本に勝るのは核だけ。
陸海空全て10年遅れ。

851 :アスラン・ザラ:2005/07/16(土) 23:47:28 ID:UfRxyWIk
今、守っていますよ。軍事力(自衛力)があれば、相手もうかつに攻められない。


852 :アスラン・ザラ:2005/07/16(土) 23:54:02 ID:UfRxyWIk
まあ、戦争は起こらないと思います。
戦争を起こさないために自衛隊があるんです。

853 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 06:22:07 ID:f44hvH5p
>>850

それ、違いますよ。
中国や北の軍隊は、経験を積んだプロ集団だと思ったほうが良い。

実戦経験の差も大きいです。

10年前は陸海全て10年遅れだったんですけどね・・・・。

854 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 12:05:59 ID:7UVFzwK/
ああ、後、中国が外征能力無い様に見えるのは、ここが日本だからです。

インドにはもんのすごい圧力かけてます。
まだ、広がる気でいるらしい。

855 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 12:20:41 ID:uyclCb5c
日本を戦争の出来ない国にしようなどと言う思想は、それだけで非国民と呼ぶに値する。
国際社会に限らずどんな社会でも最終的に自分の生存を担保するのは武力しか無い。
おまいらは泥棒に入られてもヤクザに追われても警察呼ばないんだな?
軍による実力行使や国家の戦争権を否定するというのはそういうことだぞ。
全てを他国の言いなりにして、国民全員奴隷にされても身ぐるみ剥がれて殺されても構わないと言っているわけだ。集団自殺教唆、外患誘致以外の何者でもない。これを国賊と言わずして何という。そんな自分勝手な思想を持つだけならともかく他人に広げようなんて。

国家は防衛し発展させて行かなければならない物だ。下らないことを言っていないで悔い改めたまえ。



856 :854:2005/07/18(月) 20:24:02 ID:oYsv1SKx
私は自衛隊の人たちが、大好きです。

きつい仕事なのに、文句を言わず、海外活動や救助活動までやってくれる。
本当に、お疲れ様。毎日、ありがとう。あなたがたのおかげで、日本は日本国たりうるのです。
今日も、暑かったですね。ありがとう。

きっと、有事になれば、脳みそヤコってる反戦サヨクも、猛烈ウヨクも、命を張って守ってくださるのでしょう。
あなたたちは、世界で一番優秀な軍隊です。規律正しく、理想も高い。極限状態にもかかわらず、非常にまじめに己が最善を尽くすことを知っている。
各個の能力には、何の問題も無く、そく実践に対応しうると私は思う。

ただ・・・・お金のかけ方の問題で、自衛力を集中できなくなっている。
これでは、有事の際、戦線が分断され、自衛隊の能力とは関係なく、これだけ優秀な人たちが、ばたばた死んじゃう可能性を秘めている。

私たちに出来ることは何か?
この方々に、答えることの出来る、最良は何であるか?

・・・・彼らに、最強の銃と最強の盾を!!
・・・・彼らに、最速の脚と全てを見通す目を!!

今なら、まだ間に合う。
・・・・中国だって、5〜6年前に、本格的に米中戦争を想定して軍拡を行っている。
言うまでも無く、北は軍事大国。

彼らを無駄死にさせるのであれば、小林だろうが、小泉だろうが許さない。



857 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 23:02:10 ID:vZqvPTqR

★現在、テレビ東京で『聖断!!昭和天皇秘話』を放送中!!


858 :名無しかましてよかですか?:2005/07/19(火) 00:20:45 ID:J8rbRAjt
サヨの本質は土橋悦子の納入図書大量無断廃棄事件で明白でしょ。
自分達以外の感受性を断固として受け入れない、認めない、そして排除しようとする。

サヨ思想の行き着く先は思想統制の全体主義だよ

859 :名無しかましてよかですか?:2005/07/19(火) 23:13:17 ID:r6oLwxmA
思想統制が絶対悪っていうのは違う。
国を守るためなら思想統制もかまわないのだ。
サヨが問題なのは、日本を滅ぼすために思想統制していること。

そこらへんはきっちり認識しておいたほうがいい。
でないとサヨにオウム返しされるだけ。
「ウヨだって思想統制シテイル!!」とか言われたことあるだろ?サヨに。
問題点が違うのだ。


860 :名無しかましてよかですか?:2005/07/21(木) 01:00:11 ID:xlrjLxCb
>>858
ウヨの本質は建国義勇軍の暴力行動で明白でしょ。
自分達以外の感受性を断固として受け入れない、認めない、そして排除しようとする。

ウヨ思想の行き着く先は思想統制の恐怖政治だよ 。

あまつさえ自作自演と決め付けようとしたしなww


861 :名無しかましてよかですか?:2005/07/21(木) 01:56:55 ID:xlrjLxCb
そうね、ウヨは思想統制して合理性判断をさせずに、戦争に勝てると思い込ませたりしないし、
鬼畜米英、見たいな非理性的なこと教え込まないし、あまつさえ敵性言語なんて言って、他国の
情報を受け取らないようにして、本当に統制が政党かどうか判断させないようになんてしない
もんね。

ところで、統制された元で、それが「日本を滅ぼす」ことになるかどうか、誰が判断するんだろうね?
北朝鮮の一般国民はこう言うでしょう。
「情報統制されてるけど、これは国を守るためのならかまわないのだ。」と。

862 :名無しかましてよかですか?:2005/07/21(木) 02:55:19 ID:ZmnAYJmW
147 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/07/18(月) 10:34:43 ID:CrG3iYXl ID:CrG3iYXl
さてと、さてさて、ごく単純に考えてこれは在日さん達の帰国へのカウントダウンと取ってよろしいのか?

151 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/07/18(月) 10:36:12 ID:SH3l9TKq ID:SH3l9TKq
実際、北と戦争状態に入ったら、在日殺せ!!なんて事態になりそうだ・・・

153 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/07/18(月) 10:37:00 ID:G+VmvMzu ID:G+VmvMzu
>>147
帰国か日本国内での活動を一切止めるかだね
もし戦争状態になれば国内での反国家的な行動は看過できなくなるからな

154 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/07/18(月) 10:37:00 ID:4J3gHuA+ ID:4J3gHuA+
朝鮮人は皆殺しにしなければならない。
南北朝鮮が統一されたら謝罪賠償教団の信者が二倍になるんだぞ。
ウザイことこの上ない。
いずれにせよ、滅韓の後は日本は大陸半島と完全断交すべき。


863 :名無しかましてよかですか?:2005/07/21(木) 03:14:50 ID:cJANoTqL
なんでサヨは、中国の侵略行為とか朝日の売国行為とかを正当化せずに現実逃避してんの?

864 :名無しかましてよかですか?:2005/07/21(木) 06:19:27 ID:Ynyva0C6
ウヨはなぜ外交ばかりで内政を直視しないのか・・・

http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

真の売国とは


865 :名無しかましてよかですか?:2005/07/22(金) 03:18:32 ID:LOL3BtVj
戦争放棄さえ宣言してれば、自分は、安全だと思ってる。アホサヨさん達!

866 :名無しかましてよかですか?:2005/07/23(土) 14:58:58 ID:xQWWkGLV
サヨは自分が死ぬ要因が戦争だけだと思い込んでる低脳馬鹿だからなw
サヨ政治によって戦争以外の要因で死んでる日本人が何人いると思う?
マスコミは報道しないけど、日本国内にも阿鼻叫喚の地獄はたくさんあるんだよ。


867 :アスラン・ザラ:2005/07/23(土) 18:55:15 ID:qliMS6r+
ウヨとサヨは同じ穴のムジナ

868 :名無しかましてよかですか?:2005/07/25(月) 17:02:57 ID:zKL49p4D
極右も極左も結局同じ。 日本のためと言っておきながら、人殺すし、ウヨはサヨを、サヨはウヨを認めない。
いっそのこと、極右らは竹島って玉砕して、極左は日本国籍捨てれば良い。
あと、856さんは自衛隊が世界で一番優秀と言ってますが
どうしてそれがわかったのですか?

869 :856:2005/07/25(月) 19:46:26 ID:VKyDVf+G
・・・。

おまえ、他の国の軍隊が何してきたか知ってるか?

韓国がベトナムで何したか知ってるか?中国がしてることは?西欧の軍隊は?これらは、証拠が多いから、分かりやすい。

また、旧日本帝国軍の実情は知ってるか??お前の説は何によって証明される?何がただしくて、何が悪かったか?

本当に、日本の自衛隊隊員の地道さ・屈曲さ・精錬であることを知ろうとしたか?そういう目で見た事があるか?

隊員能力において、自衛隊ほどの密度を持った軍隊は歴史上希なのは分かるよな?

ただ、展開能力が弱い・・・。問題でしょう。

870 :名無しかましてよかですか?:2005/07/25(月) 19:51:23 ID:0liRGvi7
>>860

ブサヨの本質は中国の文化大革命の暴力行動で明白でしょ。
自分達以外の感受性と思想を断固として受け入れない、認めない、そして排除しようとする。
それどころか拷問し虐殺してもはばかる事がない。文革で2000万人ぐらい死んだ。

ブサヨ共産主義思想の行き着く先は思想統制の恐怖の拷問虐殺弾圧政治だよ 。

ちょっと言葉入れ替えただけで真実になったね
何か異存あるか?

871 :856:2005/07/25(月) 19:56:44 ID:VKyDVf+G
・・・。

おまえ、他の国の軍隊が何してきたか知ってるか?

韓国がベトナムで何したか知ってるか?中国がしてることは?西欧の軍隊は?これらは、証拠が多いから、分かりやすい。

また、旧日本帝国軍の実情は知ってるか??お前の説は何によって証明される?何がただしくて、何が悪かったか?

本当に、日本の自衛隊隊員の地道さ・屈曲さ・精錬であることを知ろうとしたか?そういう目で見た事があるか?

隊員能力において、自衛隊ほどの密度を持った軍隊が歴史上希なのは勤勉さ故。

ただし、展開能力が弱い・・・。問題でしょう。

872 :名無しかましてよかですか?:2005/07/25(月) 20:25:03 ID:n/1kmFaO
ないほうが良いに決まってるし、
出来ればしたくもない。
けど、やらなきゃならんときもあるのだよ。

やりたくないから、やらないじゃお子様の言い分だよ。

873 :反サヨ:2005/07/25(月) 22:51:29 ID:USniRjtW
>>868
そういうこと。
生物は結局私欲が絶対なんだよ。それに例外は無い。
どんな思想を語ろうと、私欲が元になっている。手法が違うだけ。

その基本原則の中、私欲を持っているサヨが、世界屈指の信用を誇る日本国籍をわざわざ捨てるわけが無い。


874 :名無しかましてよかですか?:2005/07/26(火) 19:35:41 ID:YmyDc7Mj
>>872
そんなレベルではない。「したくないが、あって当然」だ。

ウンコとおなじ。
ウンコなんてできればしたくないが、人がウンコをするのは当然ってこと。


875 :名無しかましてよかですか?:2005/07/26(火) 19:48:30 ID:/GavIOf0
>>874
むしろ、火事や犯罪と同じだな。
うんこはしないと死ぬが、火事や犯罪はなくしても無問題だ。

876 :名無しかましてよかですか?:2005/07/26(火) 21:29:25 ID:YmyDc7Mj
>>875
アフォか。
全然違うだろ。

877 :反サヨ:2005/07/28(木) 14:57:23 ID:e8YA/6KE
・言論の自由を保障しているのは日本国である。
・すなわち、日本国そのものを否定する言論(反日)に対しては、弾圧が許される。

こんな明解な理論もわからないサヨはどういう知能してんだ?
思想の違いじゃなくて、論理性の有無の問題だと思うけど。


878 :名無しかましてよかですか?:2005/07/28(木) 15:05:47 ID:atG7AMDr
反サヨ先生の理論は、どちらかというと中共や北朝鮮に近いと思いますが・・

879 :名無しかましてよかですか?:2005/07/28(木) 20:08:57 ID:9IoH8sdA
安易にまとまった考えを求めてはいけない。
例えば、極論的な左翼・右翼というのは、向きが逆というだけで、実は同じなのである。

なぜかといえば、極端な論理というのは拒否反応を示す人が多く、中々受け入れられない。

思考・思想の面においては、受け入れやすい側面を持たせなければ、人々に広がることは無いのである。

880 :戦場で殺された上に、ペンキ投げられる英霊という殺人侵略強姦兵士:2005/07/28(木) 20:15:53 ID:klwp7Q00
528 :侵略殺人強盗皇軍兵士による家族殺しを称揚するキchiガイカルト神社:2005/06/17(金) 21:29:34 ID:Fjbs3pW
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-24/01_01_1.html
>極右暴力団改憲軍需利権集団が、KIチガイ神社を拠点として活動(Nタイムス、ルモンド)
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが拉致家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジア数百万の家族を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>靖国の英霊がアジア侵略強盗・家族殺しの犯罪者であり共犯者であるという重い事実を取り除く術などある筈もない。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、今、英霊という犯罪者を裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
>北朝鮮の愛国拉致特攻兵士に家族を葬られた拉致被害者の怒りと
>侵略強盗家族殺しの靖国英霊兵士に対するアジアの凄まじい怒りは同じものだ。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-01/2005070101_05_3.html
>http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm


881 :名無しかましてよかですか?:2005/07/29(金) 01:49:46 ID:fjjACCuY
>>880

528 :侵略   まで読んだ。

    後は目がショボショボするから・・・ パス。






882 :反サヨ:2005/07/29(金) 05:51:32 ID:HrUOrf3R
>>878
またレッテル貼りか。

冷静になって考えてみろ、世界中の民主主義国と言われる国で、
「自国の存在そのものを否定する言論」が自由な国なんて日本以外にあるか?


883 :名無しかましてよかですか?:2005/07/29(金) 07:36:20 ID:x8YXKJjN
いつ誰が戦争したいって言った

884 :878ではないよ:2005/07/29(金) 07:40:35 ID:nEy9yqbE
>>882

その部分は国家日本の欺瞞だね。
江戸・明治・大正・昭和初期にはそれは出来なかったと思われがちだけど、夏目漱石なんか読むと、国家否定の部分が多いよ。昔からそうなんかね・・・・。
戦争期は違うんだろうけどね。
「自国の否定」が許されている・・・・おかしいよなぁ。

サヨ様は結局どこの国民として生きたいんだろう?
日本の左翼は本来の「革命派」では無いからな・・・・・。

885 :名無しかましてよかですか?:2005/07/29(金) 07:55:01 ID:SDNzMPMX
自国の否定なんて、どこの国でも別に、フツーにされてたとおもうけどなあ。
「今の我が国はだめだ.こうならなければいけない。」
古代中国の易姓革命からあった話じゃない? 民主主義がどうこう以前の問題だ。

886 :名無しかましてよかですか?:2005/07/29(金) 11:05:01 ID:33THFkR6
つーか、「人間は誰も個人の利益が絶対で最優先」と看破された反サヨ先生こそ
「自国の存在そのものを絶対視することの偽善」を鋭く見破られた偉人だと思うのですが。

われわれは、たまたま幸運にも日本の利益と個人の利益が一致しているから
今の日本を守らなくては、と思いますが、これにずれが生じれば、
日本を解体し外国への併合も望むでしょうし、他国への亡命もするでしょう。
それが人間というものです。


887 :反サヨ:2005/07/30(土) 22:56:55 ID:GlLTmgSd
>>886
よくわかってんじゃねえか。

だが毎回それを解説するのも面倒なので、「日本国益と自分の利益は一致する」 ということを前提に議論しているので注意しろ。


888 :名無しかましてよかですか?:2005/07/30(土) 23:13:35 ID:+Iq9hpdm
 実際には、100%好みに合う国なんて存在しないからな。
 ある部分は妥協し、ある部分は自分好みに修正しようとする訳だ。

889 :名無しかましてよかですか?:2005/07/30(土) 23:19:25 ID:ScF1xKZw
ウヨは平和ボケだから。
なくせ徴兵とかは屁理屈こねていやがる。口だけだから。

890 :名無しかましてよかですか?:2005/07/31(日) 01:36:55 ID:e1uArLKQ
>>889
外国のかたですか?

891 :名無しかましてよかですか?:2005/07/31(日) 21:34:29 ID:7EKbE8lA
要するにさ、徴兵制導入はないんだ、だから自分が国のために死ぬことはないんだ、
と十分は安全なところに身を置けることを確認してから、「愛国心」とか言いたいわけね。
たいした愛国心だねぇwww

892 :名無しかましてよかですか?:2005/07/31(日) 22:34:19 ID:hEzKeBKA
軍隊より長距離トラックの運ちゃんの方が危険だけどね。

893 :反サヨ:2005/08/01(月) 00:24:32 ID:IZCLkSce
>>891
またサヨ的反論手法か。
その手法は2chのあちこちで見られるけど、まともに反論できる奴がいないから便利だよな。まぁ俺がつぶしまくってるけどな。

そもそも「100%死ぬことが前提」 なのがおかしいってことに気付け。
愛国心ってのは、1%死ぬ確率を負う覚悟があればもう十分すぎるんだよ。
わかりやすく人口割合で言うと、戦死者100万人クラスだ。
1億人すべてが死ぬ愛国心なんて認めないのは当然だろ。

サヨの詭弁に立ち向かえるのは俺ぐらいしかいないよな最近。2chのレベルも落ちたもんだ。


894 :名無しかましてよかですか?:2005/08/01(月) 00:36:53 ID:HQtz6fm0
ちなみに参政権と国防の義務ってのはセットで考えるのが国際常識だ。

895 :名無しかましてよかですか?:2005/08/01(月) 00:58:39 ID:BCBSbP9T
生きる死ぬではなくて、文化的、経済的損得で考えて欲しいものである。

896 :名無しかましてよかですか?:2005/08/01(月) 01:32:46 ID:Wgcmh9Ze
>>894
華氏911の「議員の息子さん」見た後だと、むなしく思える言葉だなぁ。
>>893
>愛国心ってのは、1%死ぬ確率を負う覚悟があればもう十分すぎるんだよ。
だったら、サヨで十分なんじゃないの?

897 :名無しかましてよかですか?:2005/08/01(月) 01:47:10 ID:uRvRTkD4
我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を
広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって
民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性
を発揮したことがあっただろうか。いつも強大国に押され、盲目的に外来
文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。
自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、
この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないで
あろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的
に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

     「朴正熙選集」−我々は今何をいかになすべきか−  
   近代韓国の祖 韓国史上唯一の英雄・愛国者 朴正熙 韓国大統領

「これこそ正しい歴史認識!」
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/1014/10141/1014110105.html


398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)