5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林よしのり批判総合スレ4

1 :名無しかましてよかですか?:05/02/24 12:47:36 ID:zbsWuGrt
このスレッドは、小林よしのり氏が関係した出版物、あるいは出演した
番組における彼の発言に関して批判を行うための総合スレッドです。
ご自由に意見をお書き頂ければ幸いです。

※ 尚、ここでの対象は、小林氏が出版物等のメディアで発言したものに
対する批判であり、公私を問わず小林氏自身の問題は対象外とさせて頂きます。

前スレ:
小林よしのり批判総合スレ3
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1105489337/l50
小林よしのり批判総合スレ2
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1104667428/l50
小林よしのり批判総合スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1103535953/l50


2 :名無しかましてよかですか?:05/02/24 12:59:56 ID:TFznKMkP
unko

3 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/24 22:28:23 ID:lVBwqr5y
村田氏、早速の新レス感謝。
前レスの>>972の彼に聞きたいんだけれど、アメリカという国は貴方の言うところの‘補完する’ところの
‘相互信頼’に足る国だと思いますか?また現在の日本はその‘相互信頼’を逸脱していると言わざるを得
ないレベル、即ち‘信頼’ではなく‘依存’になっているとは思いませんか?
アメリカに限らず、‘信頼’には応えてくれる国は多々あれど、‘依存’を容認し続けてくれる国がこの世
界に存在するんでしょうか?

4 :名無しかましてよかですか?:05/02/24 23:22:10 ID:uLH7insp
「思いませんか?」じゃなくて「自分はこう思う」だろ
質問の仕方が曖昧みぃ

5 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 10:50:04 ID:x1/oKfAi
Q.日本は解放戦争をしました!!

A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

Q.ABCD包囲網とハルノートで日本を虐める白人列強が悪いんだい!!!
A.日本は先に満州事変で中国に関する9カ国条約締結国に敵対しています。本来ならば
瞬殺されても文句は言えません

Q.元々満州は中国の領土ではないんだい!!!!
A.日本は対支21か条要求で満州地方の権益を中華民国に求めています。
また、満州を支配する張学良が28年に国民党に合流を表明した時点で中国統一は成されています。

Q.日本人居留民に対する迫害が原因だい!!!!!

A.そんなのイギリス他列強も条件は同じです。統治権を奪う事の正当化にはなりません。
日本移民を排斥するカリフォルニアを日本が併合するのは合法なのでしょうか。

Q.日中戦争をやめない中国が悪いんだい!!!!!!
A.満州事変は違法な中国侵略です。反撃するのは当然でしょう。また、日本はトラウトマン
講和工作でさらに北支や内蒙古の政治・軍事・資源的権益などを上乗せし講和を不可能に
してしまいました。

Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

A.戦前の体制派が語り継いできたジジイ共の自己弁護です。
最近は厨房や希望のないオッサンの合法ドラッグと成りつつあります。
早く洗脳を解いて社会に復帰しましょう

6 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 14:19:58 ID:B5Lfj0y0
通州事件は、そもそも、そこに、日本が冀東防共自治政府という傀儡政権を
作ったから悪い。

7 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 15:04:38 ID:B5Lfj0y0
大東亜戦争は、日本が、結果としてマレーシア・シンガポール・フィリピンを
欧米列強から解放させた解放戦争と言えるのなら、
太平洋戦争は、アメリカが、日本から、中国・朝鮮を解放した解放戦争だと
言える。
日本にだけ正義があるのでなくて、アメリカにも正義があることになる。
またアメリカがフィリピンを植民地化したまま中国に門戸解放を求めたのを
ダブルスタンダードであると非難するなら、日本も朝鮮・満州を植民地化
したままアジアの解放を叫んだ事もダブルスタンダードになる。

8 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 19:58:49 ID:C5EOLIsz
前スレ>>972
>ではどういったやり方なら野蛮ではないと考えられますか。
 前スレ>>970氏の言い方だと、「何もしない」ことでしょうね。>野蛮ではない

 一国が崩壊する様を、空調の効いた部屋でソファに寝そべってプレッツェルかじりながらCNNで見るだけ。
 民族浄化も他部族虐殺も「その国・民族の伝統と歴史」と認めて口出ししない。
 凄惨な内戦も「彼らは明日を作っている」と賞賛し、どの陣営にも「勝つまで戦え」と声援を送る。
 バーミヤンの大仏を吹っ飛ばしても「彼らの宗教的正義に基づく行為」と賞賛する。
 イスラムの女性が迫害を受けても「宗教的教義に基づく独特の価値観」と野郎共の行為を尊重する。
 民主主義はジェファーソン流だけでなく、ヒトラー流、毛沢東流、アミン流、フセイン流、ソマリア流と色々な民主主義があることを認める。
 どっかの国が「大○○主義」を掲げて隣国に攻め込んでも、「あの国は昔はそれぐらい大きかったんだからOK」と承認する。

 要はアレだ。
 理念的に言うとね、旧ユーゴがどうにもならなくなってEUが「カモン、GIジョー!」と言った時に陸上戦力を送り込まなかったクリントンの姿勢だよ。

9 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/26 00:43:48 ID:KRudRe3E
>>8
ちょっと待てよ
>民族浄化も他部族虐殺も「その国・民族の伝統と歴史」と認めて
>口出ししない
誰もそんなこと言ってないだろ?民族浄化・他部族虐殺に対しては
非難してもいいよ
その国の伝統・慣習・歴史を無視してアメリカ型のルール・価値観を
押し付けるな!っていってるんだよ



10 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 02:55:31 ID:qHoRndEK
自分をかっこよく書きすぎwwwwwwなんだあの触覚wwwww
でも一応言ってることは同意wwww

11 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 03:24:10 ID:skjErt5F
>>9
 旧ユーゴの他民族虐殺は、「その国の伝統・慣習・歴史」の延長に発生した。
 ソマリアの他部族虐殺も、「その国の伝統・慣習・歴史」をそのまま伝承した行為だ。
 欧州人のユダヤ人迫害だって、「ローマ帝国の時代から欧州の伝統・慣習・歴史」だ。
 どれも黒歴史扱いだが、歴然とした伝統・慣習・歴史に乗っ取った行為だ。
 もし「その国の伝統・慣習・歴史」を尊重するなら、彼らの行為を、伝統・慣習・歴史が異なる我々異国人が非難する事は一切出来くなる。

 人種・民族・宗教・思想・地域・国家、そう言った「伝統・慣習・歴史」に基づく価値観を突き抜けた最小公倍数的な価値観が、「法の下の平等」と「物質的豊かさ」を基準とするアメリカ型価値観だろ。
 極めて単純かつ大雑把だが、それ故にアジテーションのネタとして、これほど最適なモノはない。
 ある意味、「全ての人は罪人である」と世界中を脅迫して回ったキリスト教宣教師より上手だろう。

 だから、
>アメリカ型のルール・価値観を押し付ける
と言うのはチョト間違ってる。
 アメリカは自分の世界戦略に都合の悪い相手をブッ叩く時にしか、このお題目は使わない。
 アメリカが「自由と平等と平和の使者」なら、本来なら真っ先に介入すべきチェチェンや中央アフリカについて、子ブッシュは知らない振りしてるでしょ。
 クリントンはソマリアで大まじめに「自由と平等と平和の使者」をやろうとして散々な目にあった。
 金持ちが実より名を求めると、たいがい失敗するモンである。

 戦争の大義名分に噛み付くなんて、公約を忘れた政治家に噛み付くのと同様で、ちょっと大人げ無いよ。
 どっちも「大義」以外の理由で発生する事象なんだから。
 そんなモンより、アメリカが戦争に勝った(政治家が当選した)事で、我々にどんな利があるか否かで、支持するなり噛み付くなりした方が良いと思うなぁ。

12 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 03:44:35 ID:VsJtJ5OI
>クリントンはソマリアで大まじめに「自由と平等と平和の使者」をやろうとして散々な目にあった。
>金持ちが実より名を求めると、たいがい失敗するモンである。

で、その逆をやったブッシュはイラク侵攻でなにか成功したわけ?


13 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 03:51:26 ID:VsJtJ5OI
>>11
そもそも小林や西部の言う「歴史と伝統」は君の言う「その国の伝統・慣習・歴史」とは違うわけだが。
古代から現代を貫く普遍的な価値観や精神文化などを指して「歴史と伝統」とし、
それを探り保守しようという態度が小林や西部の言う真正保守なわけだ。
ちゃんと連中の本を読んでいってんのか?

14 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 04:19:26 ID:dVjUaEwS
「実利」と「名誉」は二つでひとつ。
戦争はたいてい本来の目的である「実利」の追求を
「名誉」という名の大義で糊塗している。どちらがなくても戦争は失敗する。

ブッシュ政権は中東における新たな橋頭堡を得るという「実利」を求めたわけだが
それを糊塗すための「名誉」があまりにずさんで失敗しつつある。

同じように考えると第二次世界大戦時の日本は
どさくさに紛れて東南アジア地域の欧米植民地を分捕るという「実利」を
解放戦争という名の「名誉」で糊塗したわけだが・・・

15 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 04:21:19 ID:dVjUaEwS
「実利」とか「名誉」以前の問題でした。

16 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 04:44:49 ID:Km9ZDbLF
>>7
日本の植民地支配は欧米とちがい現地民にわりかし受け入れられていた
これだけでもアメと日本の正当性は大きく違ってくる

反論キボン

17 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 04:50:06 ID:skjErt5F
>>13
>古代から現代を貫く普遍的な価値観や精神文化などを指して「歴史と伝統」とし、
 欧州人のユダヤ人差別は、立派な「古代から現代を貫く普遍的な価値観や精神文化」ですが。
>それを探り保守しようという態度が
 んじゃユダ公を迫害しまくったナチ公は真性保守か?
>ちゃんと連中の本を読んでいってんのか?
 読んださ。
 だが連中の言う「歴史と伝統に基づく価値観」だって、奴らにとって心地良いモノをピックアップしただけじゃないか。
 彼らが本当の真性保守なら、エッタを差別する「穢れの思想」も一緒に伝承すべきじゃないのか?
 よしりんはゴー宣で「部落差別はイカン!」と言わずに「どこが悪い!」と開き直るべきだろ。
 それで諸外国からブッ叩かれようが、「日本独自の価値観だ」と突っぱねりゃいい。
 彼らが言う事は、一億総サムライ化を目指して自分達に都合良く捏造・改変した神道と武士道を、本来なら縁も縁も必要性すら無い殆どの国民(農工商)に押しつけた帝国日本政府と何も変わってない。

 そもそも「伝統」なんてのは、時勢に合わなくなった風習・価値観を存続させたい連中がソレを権威付けさせる為に使う方便でしかない。
 民族の根っこにある価値観なんてのは、そんな権威も講釈も必要とせずに自然に継承されるモンだ。
 それとも、いまどき戦争で伝統に則って「ヤァヤァ我こそは」なんてやれってか?
 できねえだろ。
 「伝統」とか「民族」とか、そんなレッテル貼らなきゃ伝承できないようなモンは、もはや文化/文明的寿命が尽きているんだよ。

18 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 05:08:23 ID:skjErt5F
>>16
 アメリカの潜水艦攻撃からシーレーンを守りきれなくて、東南アジア経済はグチャグチャになりましたな。
 コンボイ護衛に戦車まで出して幹線道路の物流を何とか維持してるアメの方が「支配者」としてはマシだ。
 少なくとも、現地人に大量の餓死者は出していないし、物資の徴発も全然無い。

 それに、日本が占領した南方植民地で民族自決の民主選挙が実施された事も、立法権を持つ国民議会が作られた事も無いし、戦争中立国がその政権を承認した事も無い。
 ジェファーソン流とは言わないから、有資産市民階級限定でも、八百長でも良いから選挙はすべきだったろ。>「民族自決」を掲げているならさ。

 パワーゲームのルールを改変しようとするゲームマスターとしては、帝国日本<<<越えられない壁<<<子ブッシュUSAだよ。

19 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 05:09:16 ID:dVjUaEwS
「伝統の一戦」

20 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 05:18:28 ID:dVjUaEwS
>>18
アメリカが東南アジアの独立を支援したんですか?

21 :16:05/02/26 05:31:39 ID:Km9ZDbLF
>>18
まあ、俺が言いたいのは人権問題とインフラ整備なんだけどね。

22 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/26 05:36:47 ID:KRudRe3E
>>17
悪しき伝統と良き伝統は、あるよ確かに
なにも変化をするなということではない
我々はどの伝統を残すべきか
次の世代に何を残すのがいいのか
我々の美意識はどこにあるのか
先人たちが長い歴史の中でいろいろな価値観が淘汰されてきた中
残してきた伝統を我々現在の日本人も語り継ぐ義務があるのではないか?
「民主主義、民主主義と言うが、生きている人だけが票で決めるのである。
 これは仕方ないかもしれないが、我々は、我々の先祖という死者を抱えている。
 死者の意見もやはり聞かなくてはならない(G・K・チェスタートン)     」
先祖の意見、それは伝統である
↑引用


23 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/26 09:03:09 ID:yxNXH1ws
>>17
>そもそも「伝統」なんてのは、時勢に合わなくなった風習・価値観を存続させたい連中がソレを権威付けさせる為に使う方便でしかない。

私は様々な価値観のうち、自然淘汰され後世の価値観の中でも耐えうる普遍性を持ったものが‘伝統’として残っていくんだ、という考え
なんだ。その点は>>22のおれ氏とおなじだね。

>「伝統」とか「民族」とか、そんなレッテル貼らなきゃ伝承できないようなモンは、もはや文化/文明的寿命が尽きているんだよ。

日本人は‘伝統’とか‘歴史’に対してそれ程重きを置かなくなってきているといった点があって、それは‘伝統’と言われる文化、
価値観そのものの必要性や価値が低下した、ということではないと思う。要は日本人の意識の変化が最大の要因であるということだ。

24 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/26 09:58:09 ID:yxNXH1ws
>>16
この意見支持。少し補足させてもらうと、欧米諸国の対アジア、アフリカに対する統治はその国の
伝統文化を全く破壊し、その統治の目的は資源と労働力の搾取に主眼が置かれていたのに対し、日本
の対台湾、対朝鮮に対する統治は、確かに日本語、神道の押し付けはあったものの、彼らを近代国家
の一員として成長させることにあった。それは日本の我田引水的都合によるものだという点を差し引
いても、欧米諸国の統治政策とは別次元のものだと思うよ。
あと、日本の対中国侵略が、満州国建国のことも含んでいるというのなら、傀儡とは言えど、日本は
廃帝、溥儀を立てて建国をしたし、溥儀自身も、幾ばくかの野心みたいなものもあったのだろう、日
本側に同調したんだからね。

25 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 10:24:40 ID:SVQbrdEI
>>17
読んでるのなら全然読みこなしてないな。
確認するが、君にとって歴史と伝統を保守することとは、
過去のものであればとにかく何でも保守れ、
価値判断は必要ないってことでいいのかい?

26 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 11:27:54 ID:Rri0oNF9
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1105793306/l50

27 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 11:28:30 ID:TQXwdr3X
>>20
フィリピンは米議会の法案(ヘア ホーズカッティング法案)で独立しましたが?
逆に日本が独立させた例があったら教えてくださいな。

28 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 11:43:42 ID:Rri0oNF9
アメリカって、もともとそのうちにフィリピンを独立させるつもりだったんだよな。
そこに日本が占領しに来たから、他の東南アジア各国に比べて
現地の人の反日感情が強かったとかなんとか。

29 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 12:14:25 ID:Zi4QFrDc
小林よしのりは、多分今年で活動を中止するよ。

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1108920953/

こんなの通ったら、何も描けなくなるからな。

ファンの皆様、アンチの皆様 さようなら。

30 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 13:28:11 ID:c4O8cEiL
>>28
アメリカは1899年からの2年間に渡るフィリピン戦争で
現地独立派の勢力を壊滅させてるんだが…。

31 :28:05/02/26 14:02:29 ID:Rri0oNF9
>>30
いや、その当時はそうだったけど。
なんかどっかの本でそう書いてあった記憶がある。
うろ覚えだが。



32 :28:05/02/26 14:11:46 ID:Rri0oNF9
確か太平洋戦争研究会編の「秘録で見る太平洋戦争」あたりだったかな。

33 :28:05/02/26 14:14:22 ID:Rri0oNF9
>>28で言う「もともと」は、当初からという意味ではありませんので。
日本が占領してくる前という意味です。

34 :28:05/02/26 15:40:41 ID:Rri0oNF9
http://www.t-macs.com/kiso/his/his_4.htm

35 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 16:55:18 ID:LnT2dmIA
>>35
>君にとって歴史と伝統を保守することとは
 んなモン、歴史は学校、伝統は大衆に任せておけばいい。
 価値観なんて、偉いサンが「ドーノコーノ」なんて言わなくても、それが社会で生きる為に必要なモノなら、放っておいても残る。
 民主化したロシアが結局は「強いツァーリ」を頂点とする政治体制に回帰したように。
 俺が小林・西部の保守論で嫌のは、「守れ守れ」と言っている根拠に「便利だから」「楽だから」と言う実用性が全くないから。
 グリーンピースのトンデモエコ論の方が、「子孫の利益の為」と「利と理」を説いていてマシだ。
 日々の暮らしに追われる大衆が、腹の足しにもナラン理念でメシ喰って行けるか。

>価値判断は必要ないってことでいいのかい?
 だって両名とも、「現代の価値判断」を超越したところで「保守保守」と言ってるじゃん。
 彼らの言うような日本になって、吉野家の牛丼が復活するのか? 消費税は無くなるのか? 政治家・官僚の汚職は絶滅するのか?
 世の悩み事が全て解決するなら支持するが、そうでもなけりゃ、墓場から亡霊を呼び覚ますような価値観の先祖返りは反対だね。

36 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/27 05:40:43 ID:acpcuwqa
>>35
はっきりいうけど伝統とは常識とか慣習とかのことだよ
君自身も常識という語り継がれてきたフィクションによって
生きてきただろ?
例えば日本人は人にあったとき頭をさげて挨拶するってのは
日本人にとっては常識だし慣習だね
男は女を守るべきってのも、まあ日本、日本以外のだいたいの国の常識だろ?
それを守ったって便利でも楽でもないよ?
むしろ不利益な場合だってあるよ?
でもそれらを捨てていいのか?
本当に損得の合理主義の中で無価値のものなのか?






37 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 10:52:29 ID:eDOM0K3/
>>36
そんなものが伝統の中身なら、今でもまったく失われていないから
心配する必要なんかないとおもうけど?

しかし、「伝統」とやらもずいぶん矮小なところに落ち着いたね。
靖国と国家神道が所詮は新興宗教だってわかったから?

38 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/27 22:31:15 ID:bKFxQzOM
>>37
ホントに失われていないかな?毎朝電車の中でパンツ丸見せながら、お菓子食べ散らかしている女子高校生がちゃんと挨拶の一つ
も出来ているのかな?逆に人様に挨拶がキチンと出来るような子であったらパンツ丸見せでお菓子食べ散らかす子には育たないと
思うんだけどな。これでも「今でもまったく失われていない」と言えるのかな?

>しかし、「伝統」とやらもずいぶん矮小なところに落ち着いたね。

それは「矮小」って言うんではなくて、「根源的」って言うんだと思うよ。
「人にあったとき頭をさげて挨拶する」、「男は女を守るべき」これは日本文化の「根源的」といえる価値観なんじゃないのか?
あと、「年上は敬う」、「人の見ていない時でも悪いことはしてはいけない、何故ならば『お天道様が見ているから』」これって
日本人として、個人的に、結構誇りに思っている価値観なのだが。

こういった価値観は日本の文化や国柄を構築する根幹を成しているものだと思う。

39 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 23:26:13 ID:eDOM0K3/
>>38
で、戦前や江戸時代、戦国時代、安土桃山時代でもいいや。
元帥タンの理想とする伝統を体現したとされる時代では、

そうした人間は一人もいなかった

のかい? そういうのを詭弁というんだよ、このトンチキ。

40 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/27 23:50:04 ID:bKFxQzOM
>>39
>で、戦前や江戸時代、戦国時代、安土桃山時代でもいいや。

それらの時代を、

>元帥タンの理想とする伝統を体現したとされる時代

と私が何時言ったの?

>そうした人間は一人もいなかった

少なくとも女性が下着丸出しにしている状況は現代よりは少なかっただろうね。別に「一人もいなかった」とは
一言も言っていないんだがな?

君、言ってることが極端だよ。

41 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:17:07 ID:/boEG/Y5
>>40
で、元帥タンのいう「伝統」が体現されていた時代はいつなのさ(苦笑
その時代といまでなにがどう違うんだい?

さらに言えば、下着がどうこうって話じゃなくてよ、元帥タンが言いたい
のは「風俗の乱れ」のことだろ? で、オレが聞いているのは

『風俗の乱れが見られなかった時代
というのはこれまで存在したのか?』

ということなんだが。元帥タンって、本当に読解力がないよね。
自分が言っていることすら理解していないとは。


42 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:48:03 ID:ybxF7Hwh
>>36
>男は女を守るべきってのも
>それを守ったって便利でも楽でもないよ?
 んなこたー無い。それで集団・組織(大は国家から小はカップルまで)が上手くまとまるなら、楽なモンだ。
 男と同等に扱って文句たれて組織の和が乱れるぐらいなら、御輿にしておいた方が良いよ。
 ソレに女性は人類の生産工場だぞ。
 子孫存続の為にも、ある程度大事するのは動物の本能として当たり前だろ。

>むしろ不利益な場合だってあるよ?
>でもそれらを捨てていいのか?
>本当に損得の合理主義の中で無価値のものなのか?
 それらは「自分の身の回り」と言うコミュニティーで上手く世渡りする為に必要な手段でしょ。
「あの人は愛想が良い」というイメージを相手に与えるだけで、物事はスムーズに動く。
 つまり、その風習自体は不合理があっても、ソレをやる事によって得られる「自分や組織の利」が大きければやるよ。
 気に入らないヤツでも、相手が自分や所属する組織・集団の生殺与奪を握る人間なら適当にゴマするのと一緒。

43 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:02:38 ID:ybxF7Hwh
>>38
>「年上は敬う」、
>「人の見ていない時でも悪いことはしてはいけない、何故ならば『お天道様が見ているから』」
 それ、別に日本人独特の美意識じゃないでしょ。
 前者についてはカンコックの方が厳しいし。
 以前、大学に韓国から留学生が来た時、学生(日本人)が教授の目の前で平気でタバコをスパスパ吸い、研究室の飲み会じゃ教授そっちのけでビールを空けるのを見て唖然としてたよ。
 さらに教授が、学生達に「いつもご苦労さん」とビールをつぐのを見て腰を抜かしていた。
「日本人は年長者を粗略に扱ってるね」と言われて「うーん?」だった。
 後者は、キリスト教徒、特にカトリックの方が熱心でしょ。
 何かあれば教会に行って「私は○○をしちゃいました。お許し下さい」なんて懺悔してんだから。
 まぁ向こうもこっちも「神罰・天罰と言う目に見えない恐怖」を犯罪抑止力にしているんだから同じでしょ。

 程度の差こそアレ、老若男女混在のコミュニティーを形成しているなら、そのような道徳・風習・美意識はあるよ。

44 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 09:21:59 ID:B6kYFuI7
>>41
>ということなんだが。元帥タンって、本当に読解力がないよね。
>自分が言っていることすら理解していないとは。

意見を言うならそんな汚いこと言わなくてもいいじゃない。
個人的に聞きたいんだが、君は過去の「風俗の乱れ」は現代の「性の乱れ」は同質のものだと
思っているの?
黒鳩さんは「それらが異質だ」と言っているんじゃないかと思うだけど…。

45 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 09:22:59 ID:izGQa2Ub
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓ヽ
_________________/‖      国内サカ板のトナメスレが移行しました。
ΧΧΧΧΧΧΧΧΧ#| X‖      【3/2】全板人気トーナメント2@国内サカ【投票日】
 ΧΧΧΧΧΧΧ#(⌒) X‖      http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1109407877/
―――ΧΧΧΧ/   \\‖
――――(⌒ー( ; `ハ´)\\       今後とも、よろしくお願いします。
―――(⌒)⌒__つノつ''''''\\  エイッ
――― ` ̄ ̄          \ ☆
     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     〃〃ヾ(⌒)(⌒) ))
今ちんオーバーヘッド!   〔*´・∀|  |/ /
ゴォォォォォォォォル!!    (っ(  )_)

46 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/28 10:47:17 ID:7pEtyqNz
>>37
黙って日下公人さんの本を読んでみてほしい
楽観的な面は否めないが
日本人らしさの大切さが分かるから

47 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 10:55:04 ID:/boEG/Y5
>>44
なにを差して「性の乱れ」と呼ぶわけですか?「過去の風俗の乱れ」と
「現代の性の乱れ」が、どのように「異質」なわけですか?

一夫多妻制も、通い妻も、野合も、立派な「日本の伝統習俗」であった
ことは、柳田先生の本を読むまでもない「事実」であることくらい知って
るでしょ。

それこそ「現在の価値観で当時を測る」ことであって、批判しようにも
どうやっても批判のしようのないことさ。本当に彼が現代の「性の乱れ」
とやらを批判したいのならね。

-------------
靖国の時もそうだけど、元帥タンの一番悪いところがこれさね。自分の
知らないことであっても、自分勝手な当て推量を披露する。そして
それをまったく反省しない。

そもそも自分がなにを言っているかすら理解していないんだから、
まあ、当然の帰結なんだが。で、次に登場したときには過去のトンデモ
発言をすっかり忘れてたいそうな態度で他人にお説教。

いやあ、元帥タンのヲチはこれだからやめられない(w

48 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 12:06:26 ID:B6kYFuI7
>>47
それじゃ、現代のパンツ丸見せ女子高生は日本の伝統に則った行為だというんだ?
現代の日本において彼女らは、靖国参拝にあーだこーだいっている政治家よりも日本の文化伝統を引継いでいる
と言っていいんだね?

49 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/28 12:19:59 ID:7pEtyqNz
元帥さんが言ってるのは性風俗ではなくて恥の文化だと思うが?
恥の文化が日本人にはあると思うが?
パンツ丸見せ女子高生は他者の目をまったく気にしない行為だからな




50 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 13:25:21 ID:fO4CsvAr
伝統としての性習俗を受け継いでるのが現代の女子高生って
話ですか?こりゃまた大胆な(笑)。
根拠をつけて説明求む。
こんなくだらない事議論するのも恥ずかしいけど、
パンツを見せても平気ってのは性の乱れではないぞ?
羞恥心の欠落。それは自分の女性の無自覚から来るもの。
決して男を誘ってるとかではない訳。
そもそも一夫多妻制って習俗の類か?単なる婚姻制度だろ?
それが男女平等の価値観とともに廃れていったってだけ。


51 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 13:38:16 ID:AqcsgBbN
270以降を嫁。西部の言う「歴史と伝統」の意味が分かるだろ。

ホモ・ヘルメノウティコス【西部邁X】

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102171759/

52 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:08:22 ID:/boEG/Y5
>>48
>現代のパンツ丸見せ女子高生は日本の伝統に則った行為だというんだ?

さあ? で、「誰が」そんなことを言ったんですか(w?

私が>>47で提示したのは、「性の乱れ」や「風俗の乱れ」とは、
時代の流れでどうにでも判断できることに過ぎないわけで、わざわざ
あげつらうのはオヤジの繰り言にしか聞こえない、ということですが。

しかしまあ、元帥タンのシンパもまた、読解力に乏しい人ばかりなの
でしょうかねえ。

53 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/28 15:01:59 ID:7pEtyqNz
>>47
>>52
時代の流れでどうにでも判断できる?
日本の歴史の中で培ってきた慣習・道徳で判断しろっていってんだが?
簡単にいうと常識で判断しろってこと
常識は歴史の中にしかないはずだろ?
例えば極論でいうが
全裸で町を歩く奴がいたら
常識がある奴はおかしいと思うはずだが
時代の流れでどうにでも判断できるからOKなのか?


54 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 15:58:46 ID:fO4CsvAr
>>52
読解力云々って何様だよ(笑)
あの程度の数行の文章に読解力とか言うのってスゲー恥ずかしいと思うんだが。
時代の流れでしか判断出来ない事をどうこう言うなってのは相当乱暴だよな。
「今」という時点を論じる事をすら無意味にする論理じゃない?
そもそも「時代の流れでしか判断出来ない事」って何ですか。
抽象的でわからん。

55 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 19:38:50 ID:/boEG/Y5
>>53>>54
性風俗は、常に移ろいゆくものだってことさ。時代時代の
習俗にも影響されるし、法律にも、共同体の決まり事にも、
そしてその時代の大多数の意識にも影響される。

そんなものに対して、「誰それのこういう行為がはしたない」
なんて諫言もどきを吐いて気持ちよくなる人を見ると、欲求
不満の溜まったオッサンにしか見えないな。

>時代の流れでしか判断出来ない事をどうこう言うなってのは相当乱暴だよな。
>「今」という時点を論じる事をすら無意味にする論理じゃない?

じゃあ、アレだな。

「現代の価値観で過去の出来事を判断するな!」

って叫んだオッサンは、話にならん、ということでいいですか(w?


56 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 19:44:48 ID:/boEG/Y5
ちなみに、古代エジプトのヒエログリフにも
「近頃の若者は……」という言葉が刻まれているそうだよ。

ま、いつの時代もオヤジはオヤジ、ってことかな。

57 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 20:21:14 ID:jABdFU1Z
ちなみに江戸時代までは一般市民の性風俗は現代の非ではなくおおらかだったね。
風俗では大股開きの女性の陰部に吹き矢を撃つなんてモノもあった。

また、戦時においては農民兵いわゆる足軽は悲惨な面が取り上げられる事が多いが
実は戦争そっちのけで略奪にいそしんだ連中も多かった。
当然落ち武者狩りなども容赦なかったそうな。

ついでに言えば馬鹿な女子学生がそのままでいることは珍しい
就職考える頃にはさらりとまともになる。

58 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/28 22:47:28 ID:0b9hrkcI
>>47
>一夫多妻制も、通い妻も、野合も、立派な「日本の伝統習俗」であった

ついでに混浴だってあるが、それらは皆、それらをすべき場所なり時を選んでいた訳だろ?
百件長屋の美人妻の息子は誰の子だ?なんて落語もあるしね。しかしその性交渉は衆人環視のもとで行われていたのかい?
混浴だって裸になったら一緒だったろうが、裸になる場所は「銭湯」という限られた場所であって、先般話題になっているパ
ンツ丸見せの女子高生のように場所と時を選ばないで行われていたわけではない。
小林氏の概念に当てはめると、上記の「日本の伝統習俗」らは、飽くまでもプライベートの範疇で行われていることで、「個」
の部分から逸脱していたわけではない。しかしながら現代の「パンツ丸見せ女子高生」は電車の中という「公」の場で、「日本の
伝統習俗」が決してしなかった「個」の逸脱をしている。
以上のことを勘案して現代は「性が乱れている」と言えるよ。少なくとも公共の場においてはね。

59 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/28 23:01:55 ID:0b9hrkcI
>>55
>性風俗は、常に移ろいゆくものだってことさ。

なんだ、急にトーンダウンしちゃったね。君だって落ち着いて話ができるんじゃない。
>>41>>47>>52みたいな書き方いい加減やめた方がいいよ。空しくない?

上記引用部にはある程度賛成だね。しかしながら絶対譲ってはいけない価値観があって、それらさえも
「常に移ろいゆくものだってことさ」と相対化していいものだろうか、と言いたいね。
例えば靖国参拝に内包された、国家の為に命を賭して戦った英霊たちへの真摯な気持ちとか、原爆を投
下された事へのアメリカに対する怒り、とかね。それらを「常に移ろいゆくもの」と相対化して価値を減
じてしまうことは日本人としてはやってはいけない事だと思う。
女性の「公」の場に於ける羞恥心だって、「常に移ろいゆくもの」と相対化して何となく許容してはいけない
価値観だと思うよ。

60 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 23:27:58 ID:/boEG/Y5
>>58
だーからよ! ホントに馬鹿だな。

>現代の「パンツ丸見せ女子高生」

こんなの思春期の妄想にとりつかれたバカのやることだろ?
いちいち目くじら立てるほどのコトじゃねえよ。

で、こんなことを取り上げて「性が乱れてる」とか主張するなら、
元帥タンの理想とする時代には、こんなコトは一切なかったんだ
ろうな? って聞いてんだよ(w

>>59
なんと、性風俗の話から靖国の英霊の話に飛びますか!?
オレがそんなことまで全部一緒くたに語ったとおもってる
わけですか? わざわざ「性風俗は」って付けた意味も
まったく理解できない、ってことですか?

ホントのバカですか?

61 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 00:04:46 ID:R+Zy7/zE
>>60
必死だなぁ・・・


62 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 00:11:46 ID:GqbOa3bN
>>59
>国家の為に命を賭して戦った英霊たちへの真摯な気持ちとか、原爆を投下された事へのアメリカに対する怒り、
 前者はまぁいいとして、後者は全然恨みも怒りも無いなぁ。
 まぁ、戦争観の違いなんだろうけど。
 戦争なんて所詮は「ガキのゲーム」なんだからさ、ノーサイドになった時点で「赦す」って事覚えた方が良いよ。
 無論、歴史として覚えておく事は大事だけど。ソレはソレ、コレはコレと割り切ろうよ。
 戦争というと、荘厳かつ厳粛な「大人のゲーム」と捉える人が多いけど。
 実際の所、いい年こいた大人達が寄ってたかって「如何に効率よく人を殺すか」に血道を上げる、下らないゲームだぜ。
 それとも、「アイツは鬼ごっこでズルしたから、一生赦さない!」って生涯根に持つの?
 別にアレ(原爆)やられたから、勝てるはずだったゲームに負けたってワケでもないのに。
 んなコトしてたら、太古から続く復仇の応酬で、今ごろ人類は絶滅してるよ。
 原爆を恨むなら、元軍の対馬虐殺や、ニコウでの虐殺とかも、恨み続けるの?
 そんなの疲れるし、何かの西部劇映画で言ってたよ「恨みは心の成長を止める」って。
 旧ユーゴの連中を見ろよ。日本じゃ源平がヤァヤァやってた頃の殺戮を根に持って殺し合っているんだぜ。
 アレが貴方の理想的な市民像なの?

63 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 00:25:35 ID:REXXQs10
原爆はねえ・・・核を憎んで米を憎まずってのが根付いちゃったかね。
一般市民が標的になったのは確かだけど、核はどこに撃っても一般市民に被害が及ぶからなあ。
呉の軍港狙ったのなら核は正当化されるのかって話になるけどね。

64 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 00:28:54 ID:6wLE5Mz9
>>60
>>59で少し君を褒めてあげたのに、台無しだね。もう少し落ち着きなさいって。罵倒しても何も変わらないよ?

>で、こんなことを取り上げて「性が乱れてる」とか主張するなら、
>元帥タンの理想とする時代には、こんなコトは一切なかったんだ

>>58での私の「公」と「個」に於いての性の「日本の伝統習俗」に関する考察を読んでないの?君の言葉を借りて述べているんだけどね。

>んと、性風俗の話から靖国の英霊の話に飛びますか!?
>レがそんなことまで全部一緒くたに語ったとおもってる
>けですか? わざわざ「性風俗は」って付けた意味も
>ったく理解できない、ってことですか?

元々「伝統」=「常識」、「慣習」の話をしていたんじゃないの?>>36位から読見直してよ。

>ホントのバカですか?

って、人を罵倒する前にさ、読み直ししてね。いいたかないけど、「読解力がない」って言ってきたのは君の方なんだから、
そう言った以上はキチンと話の流れは読んできて欲しいね。

65 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 00:36:55 ID:6wLE5Mz9
>>62
原爆は国際法違反の無差別大量殺戮で、一般の戦争行為とは全く別個の「ホロコースト」と捉えるべきで、
君のような>>「戦争なんて所詮は「ガキのゲーム」なんだからさ」と開き直って忘れられるものではないよ。
アメリカの原爆投下は「ゲーム」に喩えると全くの「ルール違反」なんだから。
サッカーの試合でお互い正々堂々と戦って負けても、「致し方がない」と諦められるが、サッカーの試合
なのに
敵が全員タイガー戦車に乗って攻めてきて負けたら何ともすっきりしない、禍根の残る試合になるだろうね。
原爆なんてそんなルール違反の行為なんだよ。

66 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 00:40:46 ID:uAvWM9uY
>>64
バカに褒められてもうれしくも何ともありませんが(w?
で、結局元帥タンは「風俗が乱れていなかった時代」を
挙げられない、ということでよいわけですか?

>元々「伝統」=「常識」、「慣習」の話をしていたんじゃないの?>>36位から読見直してよ。

よりにもよって風俗をオヤジくさい説教で語ったコトに対して、
相変わらずもの知らずだね、と笑っただけでございますがなにか?

67 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 00:54:57 ID:6wLE5Mz9
>>66
>で、結局元帥タンは「風俗が乱れていなかった時代」を
>挙げられない、ということでよいわけですか?

>>58で「一夫多妻制も、通い妻も、野合も、立派な「日本の伝統習俗」であった 」っていう君の意見に
「ついでに混浴だってあるが」と付け加えて、それらを飽くまでも「個」から逸脱をしていない行為である、
と言って、現代の「公」の場にまで氾濫してきた性と対比しているだろう?
だから君の言う「一夫多妻制も、通い妻も、野合も、立派な「日本の伝統習俗」であった 」時代が、現代
と比べて「風俗が乱れていなかった時代」と言っているんだけど?そんな厄介な文章か?

>よりにもよって風俗をオヤジくさい説教で語ったコトに対して、
>相変わらずもの知らずだね、と笑っただけでございますがなにか?

君の意見だけでなくてさ、人の意見も合わせて読んできてくれ、それがホントの「読解」というものなのだよ。
君、自分の事しか読んできていないじゃない。

68 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 01:17:41 ID:REXXQs10
風紀の乱れとか正確な統計データ無いんだからどうしようもない気もしますが。
自分の経験では通勤通学でそんな学生に会った事もないし
逆に茶髪で言葉遣いもなってない娘が障害者ボランティアに積極的に参加しててびっくりしたり。
震災の時でもいまどきの若者がボランティアに精出してたりしましたな。


69 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 01:51:44 ID:uAvWM9uY
>>67
はあ? だからオレは「そういう風俗が乱れていなかった時代」
に、いわゆる風俗が乱れた人間がだれもいなかったのか? 
と聞いて居るんですけど?

さあ、ごまかしてないでこたえなよ。思春期のバカがやるような
ことにいちいち目くじらを立てる元帥タンの理想の時代とは?
その時代にそういうバカがいなかったのか?

>君、自分の事しか読んできていないじゃない。

はあ? 元帥タンが相変わらず読解力がなくて、人の言うことも
自分の言っていることも理解できない、ということを示してるだけ
ですけど?

70 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 02:27:07 ID:pznkLqyM
>>69
質問。>>62は君か?それとも別人?

71 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 04:33:07 ID:WdwG43ZT
よしのりは、秘書のチョコをスルーしたのか(嗤
初老だし仕方ないか…
よしのりの黄昏(嗤

72 :過去レス読まず途中参加:05/03/01 05:37:18 ID:FFc9zNrq
黒鳩さんへ、ようやくまともなレスになりましたね。前回見たときは、あなたの
言うとおり、あなた自身への攻撃に特化されていて、さすがに
口を出せる雰囲気ではなく、またそれ以前に私が顔を出したときも
同じ雰囲気で、私個人の意見、又はそれに対する反論批評というものを
聞ける雰囲気でもなく、ようやくといった感じです。

あなたの意見、実は、長くまた当方の知識不足から理解し切れてませんが、
私は他人の意見、一応素直に聞き入れるところは聞き入れるつもりですので
宜しく。ようやく、途中参加、出来そうです。

73 :過去レス読まず途中参加:05/03/01 05:47:04 ID:FFc9zNrq
では早速
>>3 アメリカという国は貴方の言うところの‘補完する’ところの
‘相互信頼’に足る国だと思いますか?現在の日本はその‘相互信頼’を逸脱していると言わざるを得
ないレベル、即ち‘信頼’ではなく‘依存’になっているとは思いませんか?

まず私の立場、相互信頼に足る国だと思っています。米国の戦略とはいえ
米国が占領政策の中で民主主義を日本に根ざしてくれたことは感謝すべきことだと
思っています。過去自国民が血を流さずに民主主義を勝ち取った国、あるのでしょうか?
特に亜細亜において。



74 :過去レス読まず途中参加:05/03/01 05:48:58 ID:FFc9zNrq
ちょっと仕事の準備があるので途中参加で途中退場。

75 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/01 13:18:54 ID:5rV9WANT
伝統・慣習の大切さが実感できてなさそうだから
これからの日本に何故伝統、慣習、道徳が必要なのか
参考に
>>46で日下公人さんの本を薦めたんだけど、どう?
多分読む気がなさそうだから
要訳してある場所↓
そして日本が勝つ
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/160625.htm
「道徳」という土なくして「経済」の花は咲かず 日本の復活とアメリカの没落
http://www.utobrain.co.jp/review/2004/070101/


76 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 16:19:39 ID:mkTHtWuw
>>65
>国際法違反の無差別大量殺戮で
>アメリカの原爆投下は「ゲーム」に喩えると全くの「ルール違反」なんだから。
 ゲルニカに対する非難が何の解決にもならず、欧州戦線で都市無差別爆撃が当たり前となった段階で空文化してるでしょ。>無差別爆撃はメッ!
 同じ戦争期間中にドレスデンをフライにしたアメリカが、何で太平洋戦線限定で空文化したルールを守らなきゃいけないの?
 それに、都市爆撃なら日本の方が先輩だよ。<錦州・上海・重慶などなど。
 イ号潜水艦がインド洋でやった通商破壊戦。あれは「船員保護義務を無視する無制限潜水艦作戦」を禁止した国際条約に違反していない?
 相手のルール違反を非難する以上、ドイツとアメが先だなんて言い訳は効かないよ。
 相手のルール違反を非難できるのは、ソレに堪えながら、自分は全てのルールを遵守して戦い続けた紳士だけに許される行為でしょ。
 日本が完全に非の打ち所のない清廉潔白な戦争をしたと言えない以上、ルール違反は五十歩百歩、お互い様だよ。
>敵が全員タイガー戦車に乗って攻めてきて負けたら
 向こうがタイガーなら、こっちは大和と信濃をソ連に売ってJs−3スターリン戦車を買えばいいじゃない。
 以上、ネタ。
 なんでアメリカがこっち(日本)のレベルに合わせなきゃなんないの?
 こっち(日本)が劣位だから、手ぇ抜いて戦ってくれって事?

77 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 16:22:30 ID:mkTHtWuw
>>76
 なんか、変なところで改行が出来た。
 ネタは、
>向こうがタイガーなら、こっちは大和と信濃をソ連に売ってJs−3スターリン戦車を買えばいいじゃない。
でつ。失礼。

78 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/01 18:43:30 ID:5rV9WANT
>>76
同じ国際法違反でも
被害の規模や倫理性、違反内容によって罪は大きく違うと思うが?
人を殴ったのと、人を殺したのでは
同じ暴力でも罪は大きいだろう?


79 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 18:48:31 ID:REXXQs10
>>75
覇権国家の滅亡の原因がモラルの低下にあるというのは
現在ではほとんど受け入れられてない説だと思いますが。
それに個人のモラルと国家としてのモラルを混同してるようにも見受けられます。
アメリカならば一国平和主義や強引な威圧や軍事行動を行ないますが
アメリカ市民の愛国心、忠誠心は強烈ですし
国家がモラルに反する事を行なうと大統領でも痛烈に批判されます。
拝金主義と言われる一方で慈善事業やボランティアもさかんで
戦争孤児の里親制度もごくあたりまえに行なわれていたりします。

80 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 19:12:42 ID:kjCL20nx
(おれ)っていつのまにかトリップつけてんのなw


・・・まぁ無理して肩肘張らずに、身の丈にあった議論しろよ(゚c_,゚)

81 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/01 19:17:03 ID:5rV9WANT
>>79
ああアメリカ論で引っかかったわけね
俺は日本の道徳・伝統の力のここが凄いっていうのを
知ってもらいたかったんだが・・・
アメリカの没落が気になったのなら本のほうを読んでくれよ
くわしく書いてあるから
ただし彼は異常に日本優位の視点で書いてあるし
どこか未来に楽観的な面はあるけどな
他にも「大東亜戦争、こうすれば勝てた」って本も出してる奴だからね






82 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/01 19:17:49 ID:5rV9WANT
>>79
ああアメリカ論で引っかかったわけね
俺は日本の道徳・伝統の力のここが凄いっていうのを
知ってもらいたかったんだが・・・
アメリカの没落が気になったのなら本のほうを読んでくれよ
くわしく書いてあるから
ただし彼は異常に日本優位の視点で書いてあるし
どこか未来に楽観的な面はあるけどな
他にも「大東亜戦争、こうすれば勝てた」って本も出してる奴だからね

83 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/01 19:26:28 ID:5rV9WANT
>>80
ああ分かる?俺が背伸びして議論してるのが・・・
そのとおりですよ!図星!
ここの奴、かしこい奴多いから、すぐ馬鹿を馬鹿にするからね
ちょっとでも知らないことがあったらマッハで検索してるよ・・・
トリップは他の人に憧れてつけたんですよ
っていうか本当は「おれ」っていうのも変えたいんだけどね
全然こだわりはないし、むしろダサいな・・・
でも何か愛着が湧いてきてね 俺一番☆にしようかな





84 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 20:23:38 ID:XH6q1EF2
「おれ」さんに反論する訳じゃないけれども、
別に日本の歴史なり伝統なりが素晴らしいから守るとか
優れてるから守らなければならないって事ではない訳よ。
他国のそれに比べて、例えばアメリカなり中国なり、よりも
立派だなんて事はない。道徳や倫理感ってのは結局の所、宗教観念に関わるので、
キリスト教とイスラム教と神道とどれが優れているかみたいな話になる。
まぁ、それを無理強いしようとしてるのが現在のアメリカな訳だが。
もちろん「愛国心」自体に反論はないけれど、その理由が、素晴らしい、立派、優れている、などと
いう言葉で飾り立てられる様なものならそれにはちょっと疑問だな。

85 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 21:06:43 ID:G+Xp/q+p
俺は「自分」が好きで、「自分」は日本人で、だから日本が好き。
つけ届けで「つまらない物ですが」って言う奥ゆかしさも、エクスキューズ ミーが日本人は「ちょっとすいません」て
謝りの言葉になる所とか、謙譲の美徳とか世界には理解されなくとも大事にした方が良い事だと思ってる。
日本人は、困ってる人を見ても、具体的に助けを求められないと手助けしない。でも欧米等のキリスト教圏では何も言われ
なくても手助けしようとする。これは、日本人の美意識の中では、「有り難迷惑」を避けたい気持ちが強い為。人の役に立
ちたいより、人様の迷惑になりたくないと思う。この気持ちの持ち方も好き。
俺にとっての「愛国心」は、この日本人の美徳を愛し、守っていきたいって事。

86 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 21:14:06 ID:G+Xp/q+p
85続き
今どきの若い奴も、ダメなのはダメ人間かもしれないけど、それ以上にキチンと、それこそ
俺が10代の頃よりもキチンとした奴がいる。
日本人はまだまだ捨てたものじゃないし、そう簡単に伝統も崩れないとも思う。
物事ってのは必ず揺り戻しがあるものだし、戦後、革新という名のカオス状態に大きくブレた
けど、きっとまともな方に戻ってくるでしょう。

87 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 21:31:56 ID:REXXQs10
>>81
いやアメリカは例としてあげただけで主題は最初の2行なんですが。
覇権国家の興亡にモラルは関係ないですよ。
共和制ローマもカルタゴも帝政ローマも大英帝国もモラルの崩壊が国を滅ぼすなどということはないというのを
現在のアメリカを例にあげてみただけです。
最初に「歴史を紐解くと、帝政ローマ、大英帝国などあらゆる覇権国家の衰退・滅亡の原因には「道徳の低下」があった。」
なんて書かれたらまともに歴史をかじった人間ならその時点でダメ出しされてもしかたがないです。

88 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 21:32:35 ID:WdwG43ZT
よしのりとコヴァが紡ぎだす共同幻想…それが【ゴー宣】。
初老の漫画屋とオコチャマが馴れ合うのが【わしズム】。
もはや【アングラカルト】じみている。キモ杉…

89 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 21:40:20 ID:kjCL20nx
>>83
おまい(・∀・)イイ!! 気にいっちゃった。
がんがれ。素直で謙虚、且つ上昇志向で貪欲。
おまいみたいな奴がいるなら、まだまだ日本も捨てたもんじゃないな。
オジサン安心しちゃったじゃないかw

>俺一番☆にしようかな

ワロタw

90 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 22:52:17 ID:6wLE5Mz9
>>69
まず、君の言ってた、「日本の伝統習俗」と、「現代の性の乱れ」について私は>>58>>67でその二つについて分けて論じているよね。
だから君の「風俗が乱れていなかった時代」と「現代の性の乱れ」をリンクさせて語るには、まずはこの>>58>>67について反論し
てから論ずるべきだと思うけど?

まぁ、そうでなくとも、その質問には>>40で既に応えているんだけれど?

>はあ? 元帥タンが相変わらず読解力がなくて、人の言うことも
>自分の言っていることも理解できない、ということを示してるだけ
>ですけど?

っていうには読み落としが多くないか?だから誹謗中傷はしないほうがいいんだよね。
「人を呪わば穴二つ」って諺知っているかい?

91 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 23:00:27 ID:6wLE5Mz9
>>72
いやあ過去レス読まず途中参加氏、やっと貴方の出番かもしれないね。確かに最近、対米論、保守論、軍事論
よりも私個人への誹謗中傷が多く、少なからず辟易していたところなんです。
彼らの目的はなんなんでしょ?少々汚い言葉を使うくらいならまだ議論が出来る余地はあるのですが、
中には、貴方もご存知かと思いますが、私への誹謗中傷のみを目的としているとしか思えないようなレスも多く
見受けられ、その存在に理解に苦しむばかりです。

92 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 23:22:07 ID:6wLE5Mz9
>>73
なるほど、貴方の対米論をまともに聞くのは初めてかもしれないね。

>まず私の立場、相互信頼に足る国だと思っています。

まず、その「信頼」のレベル、というか種類を教えて欲しいと思う。
実は私はこの板においては竹やり構えて「鬼畜米英!」と叫び続けているような反米派とばかり思われているのだが、
実は文化の部分にはかなり「親米」の部分があって、音楽に関しては「親米反日」といっても良い位のレベルなんだ。
だから貴方の言う「信頼」とは、私のような「文化交流」のレベルなのか、「経済交流」のレベルなのか、はたまた軍事、
しかも核開発を明言して憚らない北朝鮮との「核」戦争を想定した状況をお互いに生き抜く正に運命共同体レベルの
「信頼」のレベルなのかで、議論が違ってくると思うので。

因みに私の意見を(>>3とダブる部分もありますが)述べさせてもらうと、「信頼」と「依存」を日本人は取り違えている
人間がいる、と思っている。
確かに極東軍事において安全保障同盟の対象としてアメリカは、好対象の国だと思います。その意味で「信頼に足る」
国だと言ってもいいかもしれない。
しかし現在の日本の意識は、「信頼」という対等の立場でなく、「依存」というレベルにまで至ってしまってはいないか?
「北朝鮮が核ミサイル撃ってきてもアメリカ様が守ってくださるだ。海兵隊の兵隊の皆さんが血を流し、矢尽き刀折れても
日本と我々日本人を守ってくださるだ」ってこと思ってやしないかい?
もしそういう意識があり、それを「信頼関係」だと称しているのならば、それは違うんじゃない?と言いたい。
その「信頼」とは最早「過信」のレベルであり、「依存」のレベルだと言ってもいい、と思っている。

93 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 23:23:26 ID:6wLE5Mz9
>>74
過去レス読まず途中参加氏又来てね。お仕事頑張ってください。

94 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 23:30:33 ID:6wLE5Mz9
>>76
言ってることは、理解できなくもない。理論も通っている、と思う。
しかし、そのことを「日本人である」君が言うことなのかな?

>日本が完全に非の打ち所のない清廉潔白な戦争をしたと言えない以上、ルール違反は五十歩百歩、お互い様だよ。

君は日本の真珠湾攻撃におけるスニークアタックと、アメリカの原爆投下の、所謂「ルール違反」を同列に扱えというのか?
私はそういう感覚はもてないね。極東軍事裁判で「人道に対する罪」に裁かれるべきはアメリカであるべきだ、と思うよ。

95 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 23:38:51 ID:6wLE5Mz9
>>84-85
この意見好き。伝統、美徳なんてものは身近にあって、特に崇め奉るものでもないんだろうな。
しかしながら、だからこそ、「根源的」であって、日本人の心の奥の隅々まで行き届いているものなのだろう。
「愚妻」って言葉は最近では忌み言葉みたいな扱いを受けているんだけど、私はいい言葉だと思うんだけどな。
「私の妻は世界で一番すばらしい女性だ」なんて臆面もなく言えてしまうような感性に「恥じらい」の文化は感じ
られないね。

96 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/01 23:42:36 ID:6wLE5Mz9
>>89
同意。
おれ氏、そのHNいいよ。HNのシンプルさとおれ氏の意見の謙虚さが良くマッチしてると思うけどな。

でも「俺一番☆」もいいかも。面白いね、笑っちゃった。

97 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 00:30:57 ID:zfE8U2Y+
>>96 コテ同士で馴れ合いか?クロハト君よ。
元帥だと?笑わせるんじゃねぇや。
クロハト炊事兵に降等したらどうだ(笑

98 :ランボ:05/03/02 00:52:29 ID:xcqIqutt
小林よしのりが「ゴー宣」書いてお前らに迷惑かけたか?小林よしのりに言いたい事あるなら自分の名前、住所、教えて小林よしのりの事務所に批判文とか抗議文送ればイイじゃないか!!こんな裏でアホな事してるから馬鹿な成人にしかなれないんだよ。

99 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 01:18:15 ID:zfE8U2Y+
>>98
スレタイ嫁や、坊や。
坊やは年いくつ?カキコ見た限りじゃ【オコチャマ】臭いぜ(嗤
回線から糞まみれの電波出すのやめな。
キモ蟲坊や!げらげら(嗤〜

100 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 03:26:23 ID:xPBCLNKH
>>94
>しかし、そのことを「日本人である」君が言うことなのかな?
 戦争をスポーツに喩えると、自分は「戦争ファン」であって「皇軍ファン」じゃありませんから。
 自分は戦争や世界史を学ぶ時、「自分が日本人」と言う事をスッ飛ばして見る事を心がけてます。
 ですから「どこのファンだ?」と聞かれれば、その時代において最も最適なシステムを組み上げた「強い軍隊・国家」のファンですね。
 故に野球では、昔は広岡&森・西武、今は王・ホークスと数年おきに転々としてます(w

 「日本人である」事を意識すると逆に自分は、牟田口・辻のようなクズが「同じ日本人」である事に怒りを覚えますね。
 親戚の先祖にはこの両名のおかげで、しなくてもいい靖国入り、したとしてももう少しマシな靖国入りを果たしたはずの方々がいますので。

>君は日本の真珠湾攻撃におけるスニークアタックと、アメリカの原爆投下の、所謂「ルール違反」を同列に扱えというのか?
 そこで「えこひいき」したら、そこらの狂信的野球ファンと一緒じゃないですか。
 それに、条約破りも、最終的に勝ってしまえばどうとでもなるのは、昔の戦争から変わらないですよ。
 現に日露戦争開戦劈頭の奇襲攻撃は、未だまともに非難されてませんからね。

>極東軍事裁判で「人道に対する罪」に裁かれるべきはアメリカであるべきだ、と思うよ。
 まともな裁判じゃなくて、裁判の名を借りた「勝者のセレモニー」なんですから。>ニュルンベルグ&東京
 企業でも良くあるじゃないですか。「無血クーデターの締めくくり」の段取りとして必要な「取締役会」とか。

 貴方の感情も分かります。
 でも、「最高の復讐は、加害者よりも幸せな生涯を送る事である」ですよ。
 いつまでも根に持つより、忘れたふりして大きくなって見返してやればいいじゃないですか。
 今の我々は、世界最高水準の飽食と浪費をし、総体で言えばアメリカ人より幸せでしょう。
 これこそ最高の復讐だと思うんですが。

101 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 09:12:11 ID:zfE8U2Y+
ねぇねぇ小林さん「人権擁護法案」…

通過したら、ゴーマン出来なくなりませんか?

102 :過去レス読まず途中参加:05/03/02 10:26:41 ID:dJ1Wnbu/
>>92>>93
問われてみると具体的に文章にするには難しいですね。「信頼」とは良いとこも悪いところもひっくるめて相手を
「信頼」するということだと思ってます。気に入らないところもあるでしょうが、それでも相手を信頼する
、通常の人間関係と根本的なところは同じだと思いますよ。
「信頼」と「依存」なるほど黒鳩さんの言うとおりごっちゃになっている人も多いのかもしれません。私自身もそうでしょう。
「信頼」しかつその信頼に「依存」しているのは日本側の問題ではないでしょうか?
特に軍事面でしょうが明らかに「信頼し」「依存」しているのが現状だと思いますが
この依存は米国の思惑もあるでしょう。なんかうまく書けませんね。仕事の合間は頭の切り替えが
難しい。皆さん夜に強いようで、ついて行けず、です。
今夜参加しますので。
それと黒鳩さんは反米派と思われているのですか?知りませんでした。

103 :過去レス読まず途中参加:05/03/02 10:36:01 ID:dJ1Wnbu/
もう少しついでにちょっと、日本の昔ながらの良き伝統道徳、
極論ですが、これを(これの定義も難しく一議論出るかもしれませんが)
破壊していったのは、拝金主義ですよ。お客様は神様なんて馬鹿なことを掲げ
金のためならひたすら頭を下げる、そりゃプライドなんてなくなりますよ。
客だから何でも言うこと聞け、その逆もまた、長い年月日本人の心、常識に染み入り、
結果価値観が金になりすぎている、この点非常に憂慮します。最近はあまり行きませんが
以前仕事で欧米に行っていた頃(英語は全く出来ない)、対等な関係に新鮮さを覚えたことを
思い出します。今日本でこれをすると途端に仕事に支障出るでしょうが。しかしながら
20代の方は、もちろん生まれ育った環境の影響も大きいと思いますが、拝金主義の馬鹿さ加減に
気づいているのではないでしょうか?そうはいっても拝金主義に変わる価値観を見つけることは出来ず
結果働かない、そう言う面もあると思うのですがいかがでしょうか?
皆さんのご意見お待ちします。

104 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 12:39:38 ID:dyvX6m5o
>>97,99君
>>91の元帥の書き込み読んでみなよ。恥ずかしくならないか?

105 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/02 12:56:10 ID:iwIdgqt9
>>84
俺は日本の伝統とか精神性は優れていると思ってるよ
なんか伝統とか、いらないって言ってる人って
伝統が未来に向かう足かせになっているって考えてるんだけど
そうじゃない伝統、日本人らしさを守ることが
日本の発展にも繋がるってことが言いたかったんだよ
>>86に関してはそうかもな
俺が悲観しすぎなのかもしれない

106 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/02 13:01:15 ID:dGgkqWfv
しばらく出かけていたもので、ご無沙汰しておりましたが、
黒鳩金元帥氏をはじめとする方々の活発な議論は心強いかぎりです。

さて、私個人の意見を言わせてもらうと、ざっくり言うと伝統とか文化を
まず守ることありきになるのは本末転倒では?という考えです。
最近の誌上を賑わせている愛知県の合併問題ですが、確かに南セントレアという
市名には違和感があるのかもしれませんが、合併自体が住民の意向で白紙に
なるというのは、いかがなものかと思います。

なぜ、市町村合併が必要なのかは一目瞭然で、自治体を統廃合することにより、
国の様々な自治体補助に関する無駄な歳出に歯止めをかけるという側面があることに
ついては、異論を挟む余地はないはずです。
それに対して、古くからの地名に愛着があるから、或いは地名には歴史があり、
変えるのは伝統をふみにじる行為だといった感情論に押し流されてしまっては
話は進まない。

尤も、合併反対派の中には既得権益を失う方々もおられ、そういった層による
巧みな住民の世論操作がこの、歴史と伝統を根拠にした合併反対かと思います。



107 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/02 13:02:18 ID:dGgkqWfv
日本の近代史を振り返ってみると、昭和〜敗戦までを司馬遼太郎氏いうところの
「どうにかしてしまった時代」だとすると、その時代を挟んで、明治・大正が60年、
そして戦後60年、日本はアメリカの政策により、敗戦後も明治時代に築かれた
国体を維持することを許されましたが、そろそろ明治の時代の近代化について
清算すべき時が来た感があります。

二院制については議員内部でも一院制への改革論が出ていますし、
現在の都道府県にしても廃藩置県をいまだに引きずっており、
道州制の採用は小泉首相による三位一体構造改革を実のあるものにするためには
必須です。

古い伝統を捨てて新しい日本を造ることが必要であり、殊更明治の時代を
振り返ることは、後退でしかないと思っています。
ですから、「古き良き伝統」という言葉を見ると、首をかしげずにおれない
というのが正直なところですね。


108 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/02 13:15:27 ID:iwIdgqt9
>>87
そうなのか?そこら辺の知識は、ないから良く分からないから
君が正しいのかもな
ただアメリカが国際社会の信頼を失ってきている状況は
アメリカにとって没落の原因になりえるんじゃないのか?




109 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/02 13:28:59 ID:iwIdgqt9
>>107
あなたの言う「古い伝統を捨てた新しい日本」とは
どういう国なのですか?
結局、どこかの国の価値観に沿った国でしか、ないのではないですか?
日本人が国を造るのならば日本人の価値観で造るのが一番正しいと
思います。日本人の価値観を考えたときに伝統は無視できないとは
思いませんか?

110 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 19:06:44 ID:ON8W9lh+
http://portal.nifty.com/special05/02/15/
地下鉄文庫のリスト
どんどん撒いて
サリンじゃないぞ
戦争論ブクオフで\100

111 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 19:32:51 ID:zfE8U2Y+
>>110
買取価格は十円くらいかな?
購入した消防が影響されて【ミニコヴァ室内犬】となりそうだな(嗤
洗脳解除してやらねばいけなくなるね。

112 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 19:42:20 ID:3Zb0OGzh
>>111
じゃすれば。出来もしないくせに粋がってw
アンチはこういう香具師が多いの?


113 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 19:43:38 ID:/t5ct8VJ
地下鉄文庫のリスト
どんどん撒いて
サリンじゃないぞ
戦争論ブクオフで\100
この運動もひろめてくれ

政界に戦争論と改憲機運を盛り上げた椰子より。

114 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/02 19:52:21 ID:iwIdgqt9
>>106
>それに対して、古くからの地名に愛着があるから、或いは地名には歴史があり、
>変えるのは伝統をふみにじる行為だといった感情論に押し流されてしまっては
>話は進まない。
それはその通りだと思う。伝統なら何でも残すって事を言ってるわけじゃ
ないからね。ただ、どんな伝統でも捨てる時は、よく考えて本当に捨てても
いいものかを考えないといけないと思う
簡単に捨てていい物ではないし、捨てるときは覚悟するべきものだと思う
今は伝統=未来への足かせって考えてる奴が多すぎるよ
伝統は日本人の精神性を造りだすものだという視点もないと話にならない
日本人らしさは守っていくべきものだし
日本人らしさは世界に誇れるものだという自信を日本人は持つべきだと思う


115 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 19:52:23 ID:ZPOd7ych
↑地下鉄文庫のリスト
http://portal.nifty.com/special05/02/15/

116 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:04:22 ID:zfE8U2Y+
>>112はオコチャマ臭いな。
すぐ釣られる(嗤
坊や…おむつ装着しながら2ちゃんねるしちゃ駄目!
便所で落書きしたいなら自分でいけるようになってからになさい。
げらげら(嗤〜

117 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:27:54 ID:3Zb0OGzh
>>116
そういう藻前も釣られている罠
だめまよ。自分の行動パターンをばらしちゃw
きみはおむつ装着しながらロムっているのね・・・しかも便所でw
恥ずかちぃょぅ(嗤〜


118 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:28:42 ID:3Zb0OGzh
だめだよだった。orz


119 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:39:39 ID:zfE8U2Y+
>>117よ、釣り合い遊びしても構わないが、一言いわしてもらう。
おいらのカキコを真似してレス付けるな。
もっと考えて罵倒カキコせよ。
やはりオコチャマなんだ(嗤
個性を磨け、もっと国語の勉強もしなさい。
【キモ蟲君】もっとレベル上げてから、2ちゃん汁!
困った坊やもいたもんだ。

すちゃらかヂャンヂャン♪

120 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:50:20 ID:3Zb0OGzh
>>119
何だ。また蟲男か・・・
つまらんな。前回の痴態を又繰り返すのか・・・
蟲男には此れぐらいで十分でつ。知性も品格も礼節も無い蟲如きにはね
蟲なら蟲らしく地べたを這いずればいいのに

すちゃらかヂャンヂャン♪


121 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:57:27 ID:iCdZgyrM
>>108
現在のアメリカがかつてより国際社会の信頼を失っているとは考えにくいです。
冷戦期の核軍拡競争のときの方が信頼感は低かったと思います。


覇権国家が滅ぶ要因としては領土と同盟国の多さによる戦争への負担が大きいと思います
覇権国家は同盟国や属国の防衛を行なうので常に戦闘状態に置かれます。
当然防衛ラインが広大になるので全ての国境線に貼り付けるだけでも大変な負担になるわけです。
ですから自分の都合のいいタイミングで戦争を始める事で戦力の集中を図り、長期的な戦費を抑えようとするわけです。
強大な軍事力で圧倒する帝国というのがよくイメージでありますが、そうしないとやっていけないのがホントのとこです。

実際はアメリカにとっては同盟国がろくに軍備もせずにアメリカに頼りっぱなしになる方が脅威ですね。
日本に関してだって再軍備の時に自衛隊の規模が小さいのは日本側の意向があったからで
アメリカとしては本来は陸自は今の倍以上の計算だったはずです。
そのへんアメリカとしては平和憲法を提唱した以上痛し痒しと言ったとこですね。

ですからアメリカを潰したいと思ったら自衛隊を完全廃止して防衛を全てアメリカに任せるというのもありますねw
ものすごい負担増になるはずです。
まあネタですがね。


122 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:59:34 ID:mpUzAi+V
>>114
だからね(笑)、「その国」の伝統が素晴らしいだとか立派とかそんな事ではないの。
日本の伝統が素晴らしいから世界に誇るだなんてのはおこがましい事なの。
そもそも何と比べてどのような根拠で素晴らしいなどと言えるのか。
家族の例をとればわかりやすいんだけれど、家族を大事に思うのは決してそれが立派だとか素晴らしいからとか
いう理由ではないでしょ?自分から見れば愛すべき家族でも他人からみればただの家族な訳で
ウチの家は素晴らしいんです、僕は誇りを持ってますなんてのは他の家にしればどーでも良い事なの。
おんなじ事で自国の伝統の素晴らしさを声高に他国に発信するなんてのも迷惑な話なの。
尊重はしてくれるだろうが共感は得られるはずもない。共感が得られたにしても結局はその国の伝統的な観念で
計って共感するにすぎないからね。

123 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 21:11:12 ID:3Zb0OGzh
>>122
ん、質問。自国の素晴らしさ、思想、主義主張を声高に他国に発信するのも迷惑な話なの?


124 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 21:14:24 ID:zfE8U2Y+
>>120のレスを見よ!
個性の感じられないカキコである。
真似をするなという事が理解できてないようだ。
まぁ【ゆとり坊や】なのだろう。
つまり、リア厨なのだ。ヂヤン♪まで真似られては…
まぁ許すよ。すぐ【カッ!】となるのね?
坊や!オムツに脱糞しないようにね。
【合掌】ち〜〜〜ん♪

125 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 21:19:32 ID:3Zb0OGzh
>>124
脊髄反射オモシロイ!
余裕を装いつつもなんともはや・・・遺憾ですな
ま、蟲男だからか。春になったし蠢き出したか
南無。【合掌】ち〜〜〜ん♪
そして懲りずに突っかかってくる。かな?蟲だからねぇ

126 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 21:39:05 ID:zfE8U2Y+
ねぇねぇ>>125って素敵!
おいらに先制攻撃してさぁ〜、反撃したら【カッ!】としちゃつてんの(嗤
マタマタおいらのカキコ真似さたね(嗤
個性というものが、ゆとり教育で奪われた事を証明しています。
なんか可哀相になってきたや。
素直になれ、坊や。

127 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 22:14:11 ID:3Zb0OGzh
>>126
>>126
じぶんが後手の回ったのをごねるとは何とも坊やでつな
で、自分が個性があると勘違いしているし。そんなに真似されるのが嫌なん?
可哀想なのは君だお。蟲男の坊や・・・。他者を貶めて悦に入っている君さ。蟲男君
素直になれば楽なのにねぇ。ま、蟲だからかな・・・?
で、又突っかかってくる。かな・・・?

128 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 22:14:41 ID:mpUzAi+V
>>123
その「素晴らしさ」って何ですか?

129 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 22:15:56 ID:jl9y09cn
100円本なら買って供給するよ。
メールくらはい
gennkinngennki@hotmail.com

130 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 22:21:08 ID:3Zb0OGzh
>>128
どうもです。例としては米国の<自由と民主主義の普遍化>です。
一般教書演説ででていたような・・・?。これは米国の素晴らしさ、思想、主義主張を声高に他国に発信する物と考えますが
如何でしょうか?

131 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/02 22:34:42 ID:iwIdgqt9
>>122
いや分かった上で言ってるからね
その国の伝統が、素晴らしかろうが素晴らしくなかろうが
伝統は守るべきものだし、その国の国柄、簡単にいうと「らしさ」を
形成するものだからね
それは、俺も理解してるよ
ただ俺は伝統が日本の繁栄の足かせになってるって思ってる奴が多いから
それは違う、伝統こそ日本の誇るものだし日本の武器だって言ってるんだよ
日本人はもっとそれを自慢してもいいと思ってるよ
今の日本人は自信を失ってるから言ってるだけであって
本来は俺はこんなに凄いってのは「おこがましい」行為だろうね

日本の伝統、国柄のなにが素晴らしいか?どこが誇れるものかは>>75で参照
してるよ



132 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 23:34:23 ID:zfE8U2Y+
なんか…肩が重いよぅ

と、思ったら>>127の生霊が俺に【憑依】してるわ。
こりゃ凄い怨念が>>127の回線から波動となり、大空を駆け巡っている…恐い…キモイ…寒い…

なんてこった…粘着怨霊と化したのか、モマエ…
エコエコアザラクとか呪文唱えてるだろ?げらげら(嗤

133 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/02 23:38:29 ID:X4pHf7Gi
>>100
>自分は戦争や世界史を学ぶ時、「自分が日本人」と言う事をスッ飛ばして見る事を心がけてます。

ここでの君の「『評論家』としての客観的立場を貫こう」という立場は理解できる。

>貴方の感情も分かります 〜

ここでは私の言う「臥薪嘗胆」と、小林氏の言うところの「マナーとしての反米」が読めて取れる。

つまり君は「アメリカ憎し」の心情を少しでも心の奥底には持ちえているのかな?そんな「個」の君と「客観的な評論家」、即ち「公」の立場の君を心の中で
使い分けよう、という意味なら、君の意見は支持するよ。

ただ、

>そこで「えこひいき」したら、そこらの狂信的野球ファンと一緒じゃないですか。

ここの部分は反論したい。「えこひいき」と言うことはやっぱり「真珠湾」と「原爆投下」を「同列」に見ている、ということになる。この考えには同意できない。
原爆投下はアメリカが犯した人類史上類を見ない戦争犯罪である。

>いつまでも根に持つより、忘れたふりして大きくなって見返してやればいいじゃないですか。

勿論その通りなのだが、「臥薪嘗胆」、「マナーとしての反米」の表すとおり、心の奥底には「アメリカと言う国は原爆を落とした国なんだぜ」という意識
を持った上で友好関係を保つべきだ。ここでも「アメリカとの友好関係保持」という「公」の立場と、「マナーとしての反米」という「日本人としての『個』」
の立場を使い分けるべきだ。この、「マナーとしての反米」という「日本人としての『個』」を持ち得ない日本人が最近やたら多いと思うのだが。

134 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/02 23:49:36 ID:X4pHf7Gi
>>102
>「信頼」しかつその信頼に「依存」しているのは日本側の問題ではないでしょうか?

その通り、アメリカは飽くまでも「尻尾を振ってくる日本」の「ご相伴に預かってる」だけだ、と言ってもいいだろう。
悔しい限りだが「思いやり予算」も「遣って頂いて」いるのは日本の方だし別にアメリカが強要している訳ではないのだ。

日本人の「際限なき『信頼』=『依存』」に応えてくれる国なんて世界中探しても無いんじゃないかな?
だから「アメリカは信頼に足る国なのか」という問いの答えは「日本の『依存』に足る国などは世界中どこにもない」と
いうことになるのだろう。

135 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 23:50:25 ID:3Zb0OGzh
>>132
面白いなぁ。蟲男。今度はオカルトでつか・・・
都合が悪くなると粘着怨霊ねぇ。蟲如きに怨霊が理解できたとは。関心関心
エコエコアザラクって・・・蟲男はえらいマニアでつなw


136 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/02 23:59:19 ID:X4pHf7Gi
>>103
拝金主義は日本の製造者と消費者のモラルを破壊しまくったね。
雪印の腐敗牛乳使い回し事件しかり、狂牛病しかり。消費者の「安いものなら何でもいい」というモラルの欠如と「安いけりゃ何でも売れる」
製造者のモラル低下が日本の消費社会から信頼性をなくしている状況を作り出していると思う。
そういった意味では客の食い方に一々文句つけて「嫌なら食うな」と高飛車な態度にでるラーメン屋のオヤジはアンチ「拝金主義」といえるのか?
しかし話題のラーメン屋の値段って、無意味に高いような気がするよね。

137 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/03 00:10:40 ID:SyMT5CbE
>>106
>さて、私個人の意見を言わせてもらうと、ざっくり言うと伝統とか文化を
(中略)
>なるというのは、いかがなものかと思います。

「南セントレア」は拙かったね。いくらなんでもアレはヒドイ。道州制には一定の理解を示している私なのだが、
今回の南セントレア市はいかん。そのネーミングだけで反発をして合併に圧倒的多数の反対を持って潰した市民
も感情的に過ぎる、という点は村田一番星氏の言う通りかもしれないが、市町村合併の必要性を説明仕切れなか
った町会議員やら町長の説明責任を果たしていないことが大きいだろう。
つまり「どっちもどっち」といった状況が生んだ結果だったと捉えている。

「伝統に則った政策」であれば支持も得られやすかろう。だから貴方の、

>それに対して、古くからの地名に愛着があるから、或いは地名には歴史があり、
>変えるのは伝統をふみにじる行為だといった感情論に押し流されてしまっては
>話は進まない。

という意見はいささか単純すぎて賛成は出来かねる。

138 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/03 00:19:59 ID:SyMT5CbE
>>107
>古い伝統を捨てて新しい日本を造ることが必要であり、殊更明治の時代を
>振り返ることは、後退でしかないと思っています。
>ですから、「古き良き伝統」という言葉を見ると、首をかしげずにおれない
>というのが正直なところですね。

ここは全く反対だなぁ。「古い伝統を捨てて新しい日本を造る」なんて日本人が営々と築き挙げてきた
秩序や道徳をいたずらに破壊することにメリットを感じない。
「伝統」とは日本人の長きに亘って淘汰されてきたものだけが残った洗練された価値観である。
というのが私の意見で、勿論、特に経済活動においては常に新しい価値観を導入しなければ生抜いて行
けない状況はあるのだろうが、だからと言って「古いものは全て悪」のような価値観は危険だよ。
中国文革じゃないんだから。

139 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 00:58:09 ID:h5digdxi
>>135
(リアルで)げらげら(嗤〜
エコエコアザラクをオカルトマニアとして【定義カキコ】するオマイは何者だ!
おまえさん、負けず嫌いなんだね?
しかし、まだまだかな。
おしりが、青びかりしているよ。
ついでにおしりの穴洗って出直してきなさい。
げらげら〜

140 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 08:25:49 ID:Dtc6zYtD
「本日の雑談」に「特定郵便局の郵便局長が自民党に投票するよう地域住民に
働きかけるのは悪いことではない」と、いうようなことが書いてあったが…少
なくとも自民党は、小林が嫌う親米右派の政党であるわけだし、

141 :過去レス読まず途中参加:05/03/03 09:21:14 ID:ko5fGUTX
また参加し損ねた。
>>134 その通り、アメリカは飽くまでも「尻尾を振ってくる日本」の「ご相伴に預かってる」だけだ、と言ってもいいだろう。
そこまで言っては自虐に過ぎるように思いますね。米国に頼るのが嫌なら自前の軍隊を持つという選択も
出来るわけですが、日本人はそれを選択してこなかったしこれからも選択しないでしょう。
悲惨な戦争体験からくる拒絶感と、お金で米国に守ってもらい、お金を稼ぐことのみに
専念したい、政治的理由と経済的理由のふたつで日本人が選んだことだと思います。

伝統に関して言えば、日本的経営、これは日本人の気質にあった世界で日本しかできない
良き伝統であったと思います。バブルの発生と崩壊それ自体は日本的経営のせいもでもなく
日本的経営の限界でもないにもかかわらず、あたかも日本的経営が原因と
壊しまくってますよね。



142 :過去レス読まず途中参加:05/03/03 09:26:08 ID:ko5fGUTX
日本の経済発展は日本人の勤勉さが大きな要因だったと思いますが
その前提は最後まで会社が面倒を見てくれるということでしょう。
長らくリストラは禁句でしたが、ここ数年経営者はリストラすれば利益が出ること
リストラをしやすくなったことで、リストラしまくってますね。
長い目で見れば日本経済に非常にマイナスだと思いますよ。
サプライチェーンマネジメント、米国方式と言われがちですが、
豊田のカンバン方式と系列化のことですよ。日本的経営を米国が取り入れ
日本は破壊しまくる、皮肉な現象が起きてますね。


143 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 10:04:43 ID:VdZgIPtA
>>141
実は自衛隊は最初からアメリカ抜きの単独防衛を考えて編成されています。
冷戦期から現在にいたるまで戦略核とソ連(ロシア)の全面侵攻以外には立ち向かえる能力を持っているのです。
防衛力をアメリカに依存しているというのは単にイメージに過ぎないのではないかと思いますね。
アジアの米軍戦力もより日本に集中してきてますので、アジア戦略でいうならば依存してるのはアメリカの方といえるかもしれません。

144 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 10:17:08 ID:f084wXT1
>>143
自前の偵察衛星もろくに無かったのに?

145 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 10:50:35 ID:7zRMhmji
>>143
北朝鮮のミサイル基地を叩ける能力は自衛隊にあるの?

146 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/03 12:31:30 ID:avw4tydE
日本的経営について言わせてもらうと、もちろんバブルの崩壊は
日本的経営のせいではありませんが、エズラ・ヴォーゲルが「ジャパンアズナンバーワン」
を書いた時代と、今とでは日本をとりまく環境が全く違うわけで、
日本的経営が時代にそぐわない旧式の理念になったということでしょう。
日本的経営の三種の神器は「終身雇用」、「年功賃金」、「企業別労働組合」
ですが、企業においてもっとも費用を圧迫する人件費にメスを入れるのであれば、
終身雇用を見直し、会社に利益をもたらさない方には辞めていただかなければ
なりませんし、年功賃金制度についても、優秀な人材確保のためには
実力主義にせざるを得ないわけです。

日本は、あらゆる分野においてアメリカの20年後追いかけているというのが、
通説ですが、そういう意味で言うと今の日本がアメリカ型の小さな政府を目指す
というのは理にかなっているわけです。

147 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/03 12:36:12 ID:avw4tydE
>日本の経済発展は日本人の勤勉さが大きな要因だったと思いますが
これはどうでしょうか?
成長期にある社会においてはどこの国においても活力はありますよ。
中国の企業のドキュメンタリーを見ましたが、正に日本の高度成長期の
企業戦士そのものでしたよ。

今でも日本人は勤勉かというと、そうかもしれないし、そうでないかもしれない。
ただ、一人当たりの生産性の面で見ると、主要国の中ではかなり低い位置にいるというのも
事実です。

148 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 12:40:33 ID:JL2RfxDe
>>143
原子力潜水艦も配備していないしね。
それにアメリカが日本に依存をしているとしても、それは「日本の軍備」や「政治」にではなく「基地の土地の提供」
といった点だと思うよ。

149 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/03 13:02:37 ID:avw4tydE
>>148
そうですね。日本は目をアメリカに依存していますが、それは特に
問題にすべきではないと思いますね。

150 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 13:22:10 ID:JL2RfxDe
>>149
「目」って情報収集ってこと?それをアメリカに依存しているって「問題にすべきではない」と言うの?戦略的に大問題ではないの?
>>148に関しては、アメリカは別に日本の能力や技術に期待をしているんではなくて、単に「土地」だけが目当てだ、と言いたかったのだが。

151 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 13:51:20 ID:VdZgIPtA
>>144
そこは厳しいとこですね。ですが日本に対する大規模上陸作戦を予知する程度なら偵察衛星はさほど重要ではないでしょう。
それに自前の情報収集衛星は打ち上げに失敗しちゃいましたが。無策ではないですよ。

>>145
弾道ミサイルの基地を叩く能力はないですが、北朝が戦争に勝つ手段にはなりえません。

>>148
日本近海の防衛任務なら原潜の優位性はほとんどないです
むしろ静粛性に優れるディーゼルの方が優秀という意見もあります
中国原潜の醜態も記憶に新しいところだと思いますが
ちなみに日本の潜水艦部隊はリムパックでカールビンソンを撃沈判定しております。

また、日本の対潜能力は世界最高レベルですし、空自とイージス艦による防空能力は中国や北韓とはレベルが違います。
無論、完全でもないし穴もあります。楽勝なんてこともありえないでしょうが、認めるところはきちんと見て欲しいものです。

152 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 14:06:29 ID:JL2RfxDe
>>151
なるほどね、丁寧な解説感謝。
しかしながら、
>>143アジア戦略でいうならば依存してるのはアメリカの方といえるかもしれません。
っていうのはどうなのかな?やはりアメリカが日本に依存しているのは「地の利」なんじゃないの?

153 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/03 17:34:28 ID:avw4tydE
確かに、日本の対潜哨戒能力は高いですね。アメリカも対潜哨戒任務は
日本に一任するとのことですからね。
ただ、地上戦については北海道しか想定されておらず、新たな防衛の見直し
が必要でしょうね。
江畑氏の著書においても、北海道戦を想定した戦車は大きすぎて都心の
道路を通れないと書いてありましたし、
例えば、新潟に北朝鮮軍が上陸した際、富士吉田の戦車部隊は
関越自動車道しか現地に向かう術がなく、避難車両との兼ね合いが問題となる
とのことです。

日本はアメリカに依存しているわけではなく、ギブ&テイクの関係だと
思います。
情報の分野をアメリカに一任できる根拠が日米同盟なわけですから、
自前で諜報衛星を持つ必要があるとか、殊更考える必要はないでしょう。

核に関しても小林氏のように自前で核を持つというのは非現実的ですが、
非核3原則を修正し、米軍の核の持込を認め、ドイツのように米軍の核は
日本の核という状況にすればいいのではないでしょうか。

154 :過去レス読まず途中参加:05/03/03 17:56:41 ID:OuYAYHdl
>>146 >>日本的経営の三種の神器は「終身雇用」、「年功賃金」、「企業別労働組合」
ですが、企業においてもっとも費用を圧迫する人件費にメスを入れるのであれば、
終身雇用を見直し、会社に利益をもたらさない方には辞めていただかなければ
なりませんし、年功賃金制度についても、優秀な人材確保のためには
実力主義にせざるを得ないわけです

そう言うやり方が長期的に日本に合わないのではと思いますね。優秀な人材についてですが
大企業に限って言えば年功序列でも確保できてきたし、
実力主義というのも日本的経営の中でちゃんとありましたよ。
それと、勤勉と言うことについて言えば、末端までが勤勉であるというのが
日本の良いところで、中国にしろ発展途上国にしろ上の幹部連中は
皆企業戦士ですよ。しかし末端言い方が悪いですが下のものまでが
会社に愛着を持ち必死に働くというところが日本の強みであったし
資源のない日本ではそれしかないと今でも私は思いますが。


155 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 19:05:29 ID:jbMVFEZ2
>>140
小林の親父は共産党活動をやっていた
郵便局員であることを忘れてもらっちゃ困る

156 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/03 20:34:49 ID:2g0X5Sxt
>>146
俺はそうとは思わない。アメリカ型の社会が成功しているとも思わない
アメリカの方が20年進んでいるのだとしたら
あれをモデルにしては駄目だと思う


157 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 03:48:11 ID:BVmshxdM
>>133
>君は「アメリカ憎し」の心情を少しでも心の奥底には持ちえているのかな?
 無いです。
 アメリカが日本に原爆を落とした、と言う歴史認識だけです。
 油断するとハルノートみたいな力業でネチネチ責めてくるから気を抜くな、みたいな用心はしますが、それとて憎しみからではなく「先人の失敗」からの用心ですから。
 私個人が酷い目に遭った訳でもなく、お互いに「仁義なき戦い」をやっていたのに、何故「私個人」または「日本人」としてアメリカを憎まなくてはならないのか?
 自分は先人が積み上げた歴史の延長に立つ事は自覚していますが、憎しみまで伝承する気はサラサラ無いです。
 んな事をしていたら、かなり遠縁ですが会津人の血が混じっている自分は「マナーとしての親徳川・反新政府」として、明治政府の継承政権である戦後日本政府を恨み、錦旗を背負って死んだ憎き敵兵を祀る靖国に火を点けなくてはいけなくなります。
 それに、家系図を信じれば戦国期の三河小名の血も混じっていますから、古戦記を調べて我が一族を没落させた織田か松平の末裔を皆殺しにしなくちゃイカンでしょう。
 ↑自分にとっては「日本史も世界史の一部」です。
 都合の良いところで歴史を輪切りにし、その部分の憎しみだけつまみ食いするなんて旧ユーゴ人みたいな器用な事、自分には出来ません。


158 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 03:50:05 ID:BVmshxdM
>>157 続き
>原爆投下はアメリカが犯した人類史上類を見ない戦争犯罪である。
 そうですか?
 自分はゲルニカ、ドレスデンや重慶、東京と同罪だが、「都市爆撃は駄目」が空文化していたアノ戦争ではそれほど罪には問えないと思ってます。
 それら都市無差別大規模爆撃との違いは、「後で酷い事になっちゃった」っていうだけでしょ。>原爆
 アノ当時、開発チームを除いて原爆は「でっかい大威力爆弾」と言う認識しかなかったんですから。
 ↑軍人が科学者(民間専門家)の言う事を聞かないのは、世の常です。
 威力だって、WW2中に連合軍・枢軸軍双方が都市に落とした爆弾の総量から見れば知れたモンだし。
 通常なら1000機で行くところを1機で済む。コリャ楽だってなもンでしょ。
 通常爆弾と違って、落とした後が色々厄介だと分かったのは、戦後に調査チームが広島に入った後なんですから。
 核兵器の威力が増大し、その危険性が広く知られた今現在にもう一度、都市に落とした時が「人類史上類を見ない戦争犯罪」になるんじゃないですか?


159 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 03:51:18 ID:BVmshxdM
>「マナーとしての反米」という「日本人としての『個』」
 何故に「憎しみ」が、「マナー」になるのか良く分からないんですが?
 マナーとは、相手に対して心地よい印象を与える作法を指すのではないですか?
 「恨としての反米」と言い換えた方が良いのではないでしょうか?
 でないと「マナー」と言う言葉自体が意味を取り違えられます。
>「臥薪嘗胆」
 コレも結構ですが、「いつまで」「何を以て完遂とするか」が問題ですね。
 自分はもうエエ、と思ってます。
 アメリカの鉄鋼産業を壊滅させ、デトロイトをゴーストタウン化させ、日本抜きではアメリカ経済、ひいては世界経済が成り立たなくなるまでに成長した。
 ハッキリ言って、戦前日本より「覇権」は大きくなってます。
 「江戸のカタキを長崎で」式に復讐はもう終わったと思ってます。
 貴方はどこまで「臥薪嘗胆」すべきだと思っていますか?

 アジアの隅々まで日章旗を立てて周り、ワシントンかNYに原爆を落とし、ミズーリの艦上でサインさせるまで気が済みませんか?
 でもこの先、アメリカが自滅でもしない限り、日本がアメリカを圧倒するなんて事はまずありえません。
 それに、今のアメリカが背負っている世界規模の安全保障責任を、アメリカを打倒した後の日本が(当然)背負い込むような面倒事は考えたくもありません。
 ↑現No1たるアメリカを打倒した新No1の日本が、世界をコントロールするのは当然の責務でしょう。

160 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 07:24:00 ID:j/5GD3U5
>>159
いいカキコですな。同意。
「恨」のバイアスがかかると…
あまり想像したくないです。

161 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 08:41:47 ID:/PYz02iB
他国というものは信用しきってはいけない
という基本を知らないやつが多いから、それへの警鐘なんでないの?

162 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 09:51:29 ID:jauoT2Mx
アメリカを信頼してる奴ってそんなに多いかね?
自分とこの国ですら信頼してない奴が多いと思うが。


163 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 11:28:44 ID:W+XuFDGT
>>159
「恨」のバイアスって何だよ。

164 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 11:57:50 ID:60o4c/p1
敵に回ることはないとタカをくくっているやつならたくさん居るだろ
二次大戦で日本が悪かったから負けたと考えているやつなら
悪い事しなければ敵にはならないと考えても不思議でない。

165 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 11:58:23 ID:60o4c/p1
自国を信頼してないと言っても自国と戦争するわけでないから話が違う

166 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 12:10:47 ID:j/5GD3U5
ルサンチマン!

167 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/04 13:55:23 ID:66aLTb2R
アメリカに対して「くやしさ」を忘れないこと
それが歴史を知っていて歴史を大切にするもののマナーだよ
日本人として普通の感情として「くやしさ」は湧くはずだと思うが?
アメリカに対して「くやしさ」がない日本人のほうが不思議だと思うよ
小林さんが9.11のテロで「その手があったか!」と思わず反米感情が・・・
といっていたが、俺も「ざまあみろ」くらいの反米感情はあったけど?
それと一つ確認したいことだけど、二次大戦は日本が悪かった(自虐史観)の
克服というものは中国に対しての「反」だけじゃなくアメリカに対しても
「反」ではないと自虐史観の克服はできないのではないのか?
そこらへんを親米はどう考えているのか?過去のアメリカにも「反」だし
現在のなんの反省もなく同じようなことを繰り返すアメリカに対しても
「反」の姿勢をもつのが自虐史観の克服じゃないのか?
もういいのか?日本が悪ってことで?



168 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/04 14:12:30 ID:66aLTb2R
日本とアメリカの歴史を知って「くやしさ」「怒り」の感情が
まったく湧かない人間というのは、無感情な人間なのか?
それとも、もう昔のことだからという感情なのか?
世界を見渡してみろよ!アメリカは、いまだにパールハーバーの
事をいっているし、中国・韓国も日本の悪を言ってるし
日本政府だって、今でもアメリカに対して
敗戦国のような振る舞いをしたままじゃないか!
アメリカに対して、もう昔のことと言うのならば
それこそ敗戦国のような振る舞いもやめるべきではないか?



169 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 14:34:37 ID:j/5GD3U5
>>167-168
おまえが考えるような自虐親米な椰子は、あまり存在してへんよ。
おまえ純粋マスーグ杉。
例えば「日下公人」の本とか嫁。活字本とか戦史も嫁。
純粋ポチなカキコで、おまえからかわれてるんじゃ。
政治漫画ばっかり読むからガキ臭いんじゃ!
えらそうなカキコするのは、女抱ける年になってからせい!

170 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 15:13:40 ID:jauoT2Mx
強大なアメリカに対してかつて原爆を使わせるまで闘った事を誇りに思うべきでしょう
自らの過去を正当Iに評価すれば、別に敵だった相手の過去を非難する必要はないでしょう
憎しみを忘れない事よりも、水に流して共に歩もうという考えの方が日本人の美徳かと思いますね。
寛容と理解が日本民族の長所です。
正直9.11で「その手があったか!」では道徳心が足りないと思います。
自らの正当性を示すのに仮想敵を使うやり方はアメリカの悪しき一面ではないでしょうか?

171 :hpk67:05/03/04 19:44:32 ID:U7mIUCcx
>>170
ほぼ同意セリ。されどそこをかつての戦勝国にいいように衝かれているのでは・・・?
寛容と理解の行き着く先が日本民族の蹂躙、隷属にはならないかと杞憂する次第であります


172 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 20:18:21 ID:8AGaIqM4
>>167
「アメリカざまあみろ」と腹の中で思ってるだけならいいが、
それが高じて講演会で「社民党の原陽子こそ真の民族派」
と逝ったり、フセイン独裁を全肯定するような言論人は
ただの基地外。

>>170
小林の理想は「日韓友情年」に突然火病を起こして
「謝罪と賠償」を唱えるどこかのキチガイ酋長なんだろう(w

173 :hpk67:05/03/04 22:00:14 ID:U7mIUCcx
>>172
ヲイヲイ。下2文の憶測は遺憾ですぜ。旦那w
どうせやるならもっと煮詰めて


174 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 23:00:30 ID:j/5GD3U5
まずは日本の自立を考えた第一歩を踏み出そう。
姦国・飲むひょんが、またもや過去の謝罪と賠償を求めてきた。
すでに日姦友好条約で謝罪と賠償は完了している。
これに対する謝罪も賠償も断固断るんだ!
一切譲歩は無し!断るんだ!

175 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 03:09:31 ID:H/OwH5J1
イギリスのブレアもブッシュのプードルと言われるし、
自主独立やら叫べばカッコいいと思ってるガキ相手にどこの首脳も大変だな。
大体、日本単独でアメリカに勝てるかどうかは、ついこないだの60年前に実験済み。
核武装すれば好きなこと言える? 資源封鎖されてハイ終わり。
核実験でもすれば、それこそ北朝鮮と同じ。日本国民を餓死させる気?
軍備拡張? カネはどこにある? 日本は北米に車売って国民を養ってる国なんだが。
又、軍備拡張を望む国民がどれほどいる? 街をみればヘーワだのハンセンだの叫ぶ
バカばかりじゃん。
追従でなくて言うべきことは言うべき? 例えば具体的にどんなこと? それでも同盟は
壊れない? そういうバクチ外交うって、もしミスったら責任持てる?
日米安保もバクチ? うんそうだね。で? じゃあさっさと安保破棄して核武装してみろよ。
アジア共同体でアメリカやEUに対抗? 共産独裁国や超粘着反日国と共同体なんて正気?
東南アジア? 共同体を組むに値する地域になるまで後何十年掛かるんだか・・・。

日本は、それなりの犠牲と引き換えに核を持つことも不可能ではない。
「でも、少なくとも今は持ちません。もう一度言うけど、持とうと思えば持てますよ」
今はそれで十分じゃん。
年金だの消費税だの景気回復させろだのカネのことばかりガタガタ言ってる
飽食日本人が、今以上の経済衰退に耐えられるか?
日本を牛耳ってる財界人たちが、ドン底株価に納得するか?
するわけない。
だから、日本政府はそんな日本を舵取りするために日米同盟を選んでる。
どーーーーーしてもそれが嫌なら、中華の属国か、核を大事に抱えた最貧国の道のみ。
さあ、どちらか選べ。


176 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 03:42:13 ID:omkWSwmI
>>175
要するに何もするなって言いたいわけね…。
しかし本当0か1かしかないカルト脳だな。
特にコレ

>だから、日本政府はそんな日本を舵取りするために日米同盟を選んでる。
>どーーーーーしてもそれが嫌なら、中華の属国か、核を大事に抱えた最貧国の道のみ。
>さあ、どちらか選べ。


177 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 04:45:02 ID:BLP1LMCT
>>175
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/nationalsecurity.html

178 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/05 04:55:20 ID:BLP1LMCT
>>170
表面上はとっくに水に流していると思うが?
謝罪や賠償を言ってるわけでもないし・・・
普通に歴史を知っていればアメリカに対して「ざまあみろ」「その手
があったか」という反米感情があるのが普通だと思うけどなあ・・・
ないって奴が不思議でいけない 仏のような心なのか?


179 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/05 05:15:30 ID:BLP1LMCT
>>175
日本が核武装したら資源封鎖されるってのは現実的なことなのか?
本当にそんなことができるのか?


180 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 07:10:31 ID:xdgzbBri
>>178 過去の経緯から来る反米感情と9.11を同列に考えるのは
理解できませんね。「ざまあみろ」全く理解できません。
小林のこの部分見て興ざめした一人です。
当時のなんでもありの時代と現代では行ってもまあ許されるという行為違いますよね。
9.11で殺された人、日本に攻撃した人たちですか?ついでに言えば
日本人も犠牲になってますよ。
おれ氏の立場、考え、反米に凝り固まりすぎではないですか?
アメリカにならテロOKというふうにしか読めませんが、
漫画ちっくなものの見方から来るのでは。
現実は悲惨ですよ。あなたの>>178全く理解できず。

181 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/03/05 08:32:24 ID:BLP1LMCT
>>180
いっとくけどアメリカに対しての「ざまあみろ」であって
被害者個人に「ざまあみろ」なんて思ってないからね


182 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 09:17:09 ID:UOv/i3x4
>>181
古来の言葉ではそれを五十歩百歩という。
まあ、思うのはいいけどそれは恥ずかしい事だと反省するべき事だよ。
古きよき父親なら口にした瞬間に鉄拳制裁を喰らうね。

183 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 10:17:46 ID:xjhOJjK/
アメリカの立場は理解できてもアラブの立場は理解できないんだ?
ユダヤ人に「ここは神に約束された地だから」ってんで曾祖父のもっと前から
住んでた地を追い払われて、納得できるはずが無い。
アメリカが経済上大切な国と同じ様に、アラブだって資源上大切な国だし。
まともな日本人なら心情的にアラブ寄りになるのも当然で、そこで「ざまあみ
ろ」が出てもおかしくないのでは?
アメリカの自国のみの国益重視政策に、日本も自国のみの国益重視を徹底した
場合、アメリカに対し一定の距離を置く必要もあるのでは。
面従腹背ならまだしも面従腹従はヤバイだろ。

184 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/05 10:51:43 ID:3qGnAQhE
マナーとしての反米というのは、あまりにも戦争を引きずりすぎていませんか?
ドイツにマナーとしての反○というものはあるのでしょうか?
アメリカに対しての「ざまあみろ」を容認することは、
日本に対しての「ざまあみろ」も容認するということであり、
私に言わせると、それは中国や韓国の反日と大差ないわけで、
欧州がひとつになろうとしている、グローバル化された今の世界情勢には
全くそぐわないと思います。
ただ、日本の歴史は明治以降の近代化の倍に及ぶ江戸幕藩体制化にあったわけで、
そういう意味で言うと、ともすれば鎖国的な考えになってしまうのかも
しれませんね。
それに、もはや戦後60年。戦争のことは忘れようではありませんか。

185 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 11:22:23 ID:OiZfblCG
>>183 一仕事片づけたので休憩
>>アメリカの立場は理解できてもアラブの立場は理解できないんだ?
全ての人の立場を理解することは不可能ですよ。
現状米国とアラブとどちらの立場に立たなければならいか、私は
米国だと思いますが、そうはいってもあからさまにアラブの
反感買わないようにするのが外交。


186 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 13:00:29 ID:ar0LFNAH
日本人が拉致されて自衛隊撤退しなきゃ殺す言われて実際殺されたのも何人も出てるのに
まだ日本はアラブの反感を買ってないらしい。

187 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 13:28:38 ID:lu6TC5YC
>>141
>日本人はそれを選択してこなかったしこれからも選択しないでしょう。
>悲惨な戦争体験からくる拒絶感と、お金で米国に守ってもらい、お金を稼ぐことのみに
>専念したい、政治的理由と経済的理由のふたつで日本人が選んだことだと思います。

確かにこういった選択を日本人はしてきている、しかしながらその際に経済発展のみのに国力の集中を特化する、軍事においては
アメリカの傘に隠れこむ、といった選択、それがアメリカの意図と一致していたといえども、独立国のする選択としてはかなり特殊
であると言えると思うし、「かなり自分勝手な選択」ではなかったか、と思うんだ。
それらの選択をした当時の吉田茂や岸信介などの政治家や当時の日本人はその「自分勝手な選択」をしていることの「疚しさ、後ろめた
さ」、若しくは「独立国家としての不自然さ」を感じていたのではないか、しかしながら今日の、「ゴー宣」の「沖縄を考える」シリーズで
描かれている沖縄の保守陣営を初め、日本人の多くは、過去の日本人の感じていた「疚しさ、後ろめたさ」、若しくは「独立国家として
の不自然さ」を、その状況が定着しすぎた故に感じなくなってしまっているのでは、と思う。
だから、>>134「 その通り、アメリカは飽くまでも「尻尾を振ってくる日本」の「ご相伴に預かってる」だけだ、と言ってもいいだろう。」
なんて皮肉を言わせて貰った。

188 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/05 13:54:06 ID:HJBndPII
>>187
日本の後ろめたさ。つまり引け目ですね。中国や韓国の反日感情に
ストレートに反応する若い方々にはむしろ、それがないのかもしれませんね。
反面、いわゆる民族派と言われる活動をしている方々にとっては、
それを強烈に感じることが活動のエネルギーになっているのでしょう。
過去においても未来においても、敗戦の焼け野原からここまで立ち直った
国は存在しないわけですから。
「引け目」は重要なキーワードですよ。日本、日本人を語る際には。

189 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 13:57:59 ID:ah4QmdHC
>>186実際に拉致されて殺されたの1人じゃないの?
それと日本だけですか?同じことされてるの?
気に入らないことがあれば、この場合自衛隊ですが
拉致して殺すような連中より米国の方がましでしょう。
あなたは拉致する方を支持するのですか??

>>187その状況が定着しすぎた故に感じなくなってしまっているのでは
その通りだと思いますね。しかしどうすればという答えも見つかりませんね。
残念ながら。



190 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 14:13:24 ID:lu6TC5YC
>>157-159
>油断するとハルノートみたいな力業でネチネチ責めてくるから気を抜くな、みたいな用心はしますが、それとて憎しみからではなく「先人の失敗」からの用心ですから。

私が言いたいのは、「原爆投下」や「無差別絨毯爆撃」などの、私が言うところの「ルール違反」、君の言うところの「力技」を何の前触れもなく使ってくるから用心すべき
であって、アメリカという国はそういった「ルール違反」、「力技」を使うことに抵抗はない、少なくとも日本人よりは、だから警戒をすべき、ということだ。
軍事だけではなく経済、技術の分野にでも言えることだと思っていて、この点では私は君に共感するところがあると思うのだが、ただ、その根拠となる感情というか
意識が私は「憎しみ」であるのに対し、君は「用心」である、いった点だと思う。」

>んな事をしていたら、かなり遠縁ですが会津人の血が混じっている自分は「マナーとしての親徳川・反新政府」として、明治政府の継承政権である戦後日本政府を
>恨み、錦旗を背負って死んだ憎き敵兵を祀る靖国に火を点けなくてはいけなくなります。

この点については同じ民族間の内戦における遺恨と、異民族間の戦争の結果残された遺恨は、その文化的、歴史的価値観の違いにより深さは比較にならないほど異
なると思う。例えば、君の挙げたハルノートの例で言うと、対アメリカ人との取引ではそのハルノート的手法を警戒するだろうが、対「明治政府の継承政権である
戦後日本政府」との取引ではそこまで警戒はしないでしょう。

191 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 14:14:04 ID:lu6TC5YC
>>157-159つづき
>それら都市無差別大規模爆撃との違いは、「後で酷い事になっちゃった」っていうだけでしょ。>原爆
>アノ当時、開発チームを除いて原爆は「でっかい大威力爆弾」と言う認識しかなかったんですから。

すまない、少なくともここだけは君とは合わない。「憎しみ」をいつまでも引きずるな、という考えは理解できる点もあるのだが、何故アメリカをここまで擁護できる
んだろう?

>>君は「アメリカ憎し」の心情を少しでも心の奥底には持ちえているのかな?
> 無いです。

と言い切ってしまえるメンタリティも理解に苦しむのだが、それでは9.11の際に「リメンバーパールハーバー」的な価値観をいまだに引きずり出しているアメリカ人
にも是非とも一言言って欲しいものだし、アラブVSユダヤの構造に対しても同じことが言えるだろう。
要は世界は「恨みつらみ」の価値観がまかり通っていて、グローバルスタンダードだと言ってもいいと思う。その状況下において、日本だけは君のように「客観性」を
求めて価値判断をしない、というのも如何なものか、と思うのだが。それにしては、

>アメリカの鉄鋼産業を壊滅させ、デトロイトをゴーストタウン化させ、日本抜きではアメリカ経済、ひいては世界経済が成り立たなくなるまでに成長した。

こういった君の意見には対アメリカに対する気概が伝わってくるのだが。

>アジアの隅々まで日章旗を立てて周り、ワシントンかNYに原爆を落とし、ミズーリの艦上でサインさせるまで気が済みませんか?

こういうことを言いたいのではない。それは賢明な君は分かっているのだと思うのだが、先にも言ったのだが、軍事的な面だけではなく、経済的、文化的な面に
於いてのアメリカ人との付き合い方の話なのだから、特に軍事の面においてアメリカべったりの日本の依存に対してアメリカがどこまでその依存に応えてくれる
のだろうか、という意識が現在の日本人には希薄なのでは、と思っているだけなのだ。

192 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/05 14:15:05 ID:HJBndPII
高度成長前夜の1960年代後半は、東京五輪〜大阪万博というイベントの
狭間で、日本中がこれから良くなる一方の日本に酔いしれていた感が
ありますが、そんな中、ビアフラの映像を見ると、幼心に豊かな日本に住む日本人であることの引け目
を感じた記憶があります。
当時は、食事を残すと「アフリカには飢えた子供達がいるというのに」
と言われたものです。

193 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 14:22:07 ID:lu6TC5YC
>>170
要するに「窮鼠猫を噛む」的状況下でアメリカが原爆を「使わざるを得なかった」と言うのですか?
ポツダム宣言の草案には日本の言うところの「国体の護持」に関する表記があったのにも拘らず、
敢えてその表記を削ったものを提示したアメリカ、とういうかトルーマンのどこに「窮鼠的」要因
があるのだろう?日本がアメリカに原爆落としたというのなら、君の「窮鼠猫を噛む」理論は成立
すると思うのだが。

>憎しみを忘れない事よりも、水に流して共に歩もうという考えの方が日本人の美徳かと思いますね。
>寛容と理解が日本民族の長所です。

確かにそれらの価値観は日本の美徳だと思う。しかしそれは世界の中では単に「危機管理の足りない平
和ボケのお坊ちゃま」になりかねない。

194 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 14:47:09 ID:lu6TC5YC
>>178>>180
小林氏の「その手があったか」発言は、正直、私は「理解できる」という立場。勿論支持をしている訳ではない。
アメリカという国家はよく「大きな赤ん坊」と喩えられます。それは国家自体の歴史が浅い、といった観点だけ
ではなく、日本の大東亜戦争の敗戦ような国家存亡の危機や、ヨーロッパ諸国の栄枯盛衰を経験したわけでも
なく(経済的な危機は何度もあったものの)いわば国家存亡レベルの「危機童貞」の国家と言える国ではないか
と思う。その「危機童貞」のアメリカが、その「童貞」的価値観で他国に自らの価値観を強要している面がある。
しかしながらその軍事力の強大さからアメリカの価値観押し付けを拒めないでいる立場からすると、「アメリカ君
は危機を一度体験してごらん、その危機を体験した上でウチらに文句言えよ。童貞君のいうことはイマイチ説得力
に欠けるのよね。」と思うのは自然な流れだと思う。
勿論だからと言ってジャンボ機をハイジャックしてWTCビルに突っ込んでいいのか、というとそんなことはないと思う
が、そこに至る「童貞アメリカ」に対する忸怩たる思い、しかしながら如何ともしがたい現実との葛藤、は理解できる。
小林氏の心の中にもそういった「葛藤」はあったのだろう。だからこそ正直に「その手があったか」という思いを表明して
しまったんだと思う。
その行為自体は批難されるべきだと思うが、その発言に至る背景に関しては「理解」してもいいのでは、と思う。
上記二方の意見請う。

195 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 14:56:27 ID:lu6TC5YC
>>189
>その通りだと思いますね。しかしどうすればという答えも見つかりませんね。
>残念ながら。

だからこそ現状の異常さ、不自然さを日本人は認識をすべきだと思うし、そのために小林氏や西部氏
などの「思想家」はいるんだと思う。
よくこのレスなどで、「具体性のない思想は役に立たない」と言われるのだが、そんなことはないと思う。
むしろ現状の日本はその「具体性」=「現実性」に引きずられて「思想」とか「理想」だとかを蔑ろにしすぎた
結果、「価値判断」が出来なくなってしまっているのではないのですか?
「自分の国のことは自分たちで決めよう」というこんなシンプルではあるが、根源的なことに、気づかせる
ということがまず、小林氏や西部氏(他、誰でも)に期待されることだと思う。

196 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 14:56:31 ID:LjMuENsi
>憎しみを忘れない事よりも、水に流して共に歩もうという考えの方が日本人の美徳かと思いますね。
>寛容と理解が日本民族の長所です。

モノによるのに水に流すのがカッコいいと思ってる馬鹿はコレだから。

197 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 14:59:20 ID:/rAnh2g7
>>194
独立戦争、米英戦争、フレンチ・インディアン戦争・・・
ふ〜ん、
>国家存亡の危機や、ヨーロッパ諸国の栄枯盛衰
ではない、と。
知らない事には口を出さない方が言いと思うよ(笑)

198 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 15:06:40 ID:lu6TC5YC
>>194
まぁ、突っ込まれるとは思っていたが…。それらはアメリカの建国時における「生みの苦しみ」的
な戦争であって、英国の傀儡から脱し、国家として国際社会に認知されて以後、他国からの侵略
による「国家存亡」の危機はあったのかい?
「国家存亡」なんて「国家の成立」が前提になるわけなのだから、「独立戦争」なんて内戦の一つなん
じゃないの?

199 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 15:07:53 ID:lu6TC5YC
>>198>>197への返レスです。失礼。

200 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/05 15:18:28 ID:+Zubr4O/
>>198
それを言うのであれば、日本とアメリカは同じ穴の狢だと思いますよ。
日本は確かにアメリカとの戦争に敗れて焼け野原となりましたが、
本土に関しては一時的なGHQによる占領統治はあったものの、歴史上、
他の民族・国家の支配下におかれたことはありません。
勢力図が塗り替えられる中で生きてきたヨーロッパや、列強の植民地となった
アジアの国々と日米に相容れない部分があるのは、その部分によるところも
否めないと思います。
それだけに、日米同盟というものは、支配されたことのない新興国家と
島国の同盟であり、同様の「引け目」をもったもの同士が結びつくからこそ、
強固なものになっているのだと思います。

201 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 16:11:40 ID:/rAnh2g7
>>198
>英国の傀儡から脱し、国家として国際社会に認知されて以後、他国からの侵略
>による「国家存亡」の危機はあったのかい?
ふ〜ん、米英戦争、フレンチ・インディアン戦争も『独立前の』戦争だったのか。
これは、世界史上の革命だね。
ぜひ、学会にキミのその『卓見』を論文にして提出する事をお勧めする(笑)

202 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 16:15:52 ID:i+NDUjZ2
>>194 力ある者が時として非常に傲慢であり、価値観を押しつけるのは
世の常。そこら中そんな感じでしょう。社会ってそんなもんですよ。
自分がそうされていることもあればそうしていることもある。
力ある者のそういった振る舞いがよろしくないのはその通りですが
「すべきでない」そう言う意見は非現実的ですね。
キリストとイスラム、ユダヤもですが、全ての信者を
まとめることは不可能だし、皆が納得する状況も不可能でしょう。
価値観の押し付け合いという現状で、今は米国が主導権を握っている。
日本は戦後米国側に組み込まれ、日本もそれを選択したのですから
米国の価値観を押しつけられているという状況はある程度
仕方ないと思いますね。
結局程度の問題で、現在の米国との関わりでさほど価値観を強要されているとは
私は思いません。もちろん、生まれた時点で既に米国の価値観の
中で育った(日本が既にという意味で別に米国で育ったわけではありません)
ということも大きく影響しているとは思いますが。黒鳩さんに聞きたいのは
あなたが現在我慢ならんという米国の価値観の押しつけ、日本にかぎらなくても
良いので、お聞かせ下さい。


203 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 16:17:03 ID:i+NDUjZ2
>>201さん揚げ足取りは止めましょうよ。

204 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 16:17:19 ID:nkN/rR7D
ごまのはいは
江戸の昔からいたんだ
べらぼーめ

205 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 16:22:34 ID:/rAnh2g7
>>203
>揚げ足取りは止めましょうよ。
いや、『論拠が恣意的』だから突っ込んでいるだけなんで、それが『揚げ足取り』になるんなら、
『恣意的な論旨が全てOK』になってしまいますよ(笑)

206 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 16:47:27 ID:lu6TC5YC
>>200
確かに日本は建国以来、貴方の言うとおりGHQによる占領期を除くと独立を保っていたと言っていいと思う。
しかしながら「国家存亡の危機」という経験といった観点からはどうだろう。元寇だって、明治維新の混乱期
だって、日清・日露戦争だって、一歩間違えば日本の独立は脅かされただろうし、現実にロシア若しくはソ連
、又はシナ大陸の王朝の支配下に置かれていた状況は多々考えられる。
それらの当時には日本は必ずしも近代的な国民国家ではないにしろ、対外的なアイデンティティは確立していた
といっていいだろう。
その点、元々がヨーロッパ諸国の植民地から端を発したアメリカとはかなり状況は異なると思うのだが。

207 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 16:53:56 ID:/rAnh2g7
>>206
で、黒鳩先生、先生の御説によると、
「建国後の国家存亡の危機」は経験として保持されるが、「建国時の苦悩は忘れ去られてしまう」
ことになりますが、一体どういった根拠がおありなのでしょうか(笑)

208 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 16:56:43 ID:Ivpi28wl
>>205 >>194? で言っているのは独立(建国記念日かな?)時点の
前後をもって国家存亡と言うことを言っているのではないことは
文脈から分かるでしょう。
日にちで前後を区切って突っ込んでいるようなので止めてはどうですかと
言ったまでです。もっといえば独立とはどの時点かということにもなりますが
深みにはまりそうなのでこの辺で。

>>206 黒鳩さん、あなたの思う米国の我慢ならんところを具体的に
教えて下さい。


209 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 16:58:54 ID:lu6TC5YC
>>201>>205
別に「恣意的論拠」だとは思っていないのだが。
フレンチ・インディアン戦争なんて独立戦争以前、まだ北米大陸にフレンチ、即ちフランスの権益
が生きてきた時代の戦争だし、米英戦争だって、英国からの独立を意図した戦争だったと認識して
いるが、違うのかな?それらの戦争を勝つことによって、アメリカの独立が成っていったのだから、
それ以前に確固としたアメリカの「独立性」、少なくともシナ大陸の皇帝との対等の立場である「天皇」
を主張して憚らなかった聖徳太子に時代の日本のような、「独立」が存在していたとは言えないと思う
けどね。

210 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 16:58:57 ID:Ivpi28wl
>>207 ID:/rAnh2g7さんの言いたいのは>>207なのですね。
最初から言えば私も余計なことを言わずに済んだのに、です。

それとわかりやすいように名前つけて下さいよ。
何か不都合ありますか?

211 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 17:00:39 ID:Ivpi28wl
>>210 話ちょっとそれますが私は聖徳太子は素晴らしいと思っています。
福沢諭吉なぞを1万円にせず聖徳太子にすべき、です。

212 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 17:08:20 ID:/rAnh2g7
>>208
ありゃま、フレンチ・インディアン戦争は本当に独立戦争より前の話であった。
何と間違えたんだろう>オレ
ということで、皆様にはココにお詫び申し上げますので、201からは「フレンチ・インディアン戦争」を脳内削除していただきたく存じます。
ただし、趣旨は変わらんので
「米英戦争は独立戦争の一環であって、アメリカに”建国後の国家存亡の危機”を与えたものではない」
事を黒鳩先生が証明しない限り、先生の論拠が恣意的なものであることは変わりません。

213 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 17:15:26 ID:/rAnh2g7
>>209
>別に「恣意的論拠」だとは思っていないのだが。
当たり前。
センセイが恣意的だと思っていないから、指摘しているんですがね。

で、
>少なくともシナ大陸の皇帝との対等の立場である「天皇」
>を主張して憚らなかった聖徳太子に時代の日本のような、「独立」
とは、”何があるとそういえるのか”ご説明願えませんでしょうか?
とりあえず、独立直後のアメリカから中国大陸の皇帝に対等の立場を主張する必要は
無いんではないかと愚考致します。

で、仮にセンセイの”根拠の無い主張”を受け入れるとしても、
207で書きましたが、
黒鳩先生、先生の御説によると、
「建国後の国家存亡の危機」は経験として保持されるが、「建国時の苦悩は忘れ去られてしまう」
ことになりますが、一体どういった根拠がおありなのでしょうか(笑)


214 :過去レス読まず途中参加:05/03/05 17:16:45 ID:zVvPaDYu
ID:/rAnh2g7さん 本筋から離れるのでもう良いではないですか。
建国→英米戦争ということでしょうか?歴史に詳しくないもので、
高校時代は世界史得意だったのですが・・・。
もしあなたの言うとおりの時系列だとしても私はこう思いますよ。
形式的建国→英米戦争→実質的な建国
黒鳩さんの身方というわけではないのであしからず。

215 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 17:22:30 ID:/rAnh2g7
>>214
>本筋から離れるのでもう良いではないですか。
いや、だからね、”恣意的な主張”は批判されるべきだと思うんですがねぇ。
それとも”黒鳩センセイの恣意的な主張”はOKにせよ、とおっしゃるんでしょうか?

216 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 17:23:50 ID:lu6TC5YC
>>202>>208
ごめんなさい。やっと貴方への返レスがかけます。

>あなたが現在我慢ならんという米国の価値観の押しつけ、日本にかぎらなくても
>良いので、お聞かせ下さい。

まず9.11以降盛んに宣伝された「文明VS非文明」という概念があったと思うんだけど、要は「アメリカ的な価値観」=「文明」
と捉えている訳なんでしょ?
だって、「物質的豊かさ(拝金主義)」、「老若男女全て平等」、「選挙による為政者の選出」、これらが絶対的に正しくて、これ
らの価値間にそぐわない価値観、国家は全て「非文明」的であり、排除の対象となる。9.11以降のアメリカの言動から見て取
れるアメリカが志向するところだと思うけど、どうだろうか。
まず「物質的豊かさ(拝金主義)」、日本には物質的には貧しくとも精神的豊かさを求める「心の豊かさ」があるよ。「武士はくわね
ど高楊枝」、あと江戸時代の庶民の川柳、狂歌をみると目に見えぬ豊かさを感じてしまう。こういった価値観は「非文明」なのか?
また「男女」は社会生活を送る上ではなるべく平等な方がいいのかもしれないが、「女性の奥ゆかしさ」だの「大和男児の潔さ」なんて
いう価値観もあって欲しい。こういったことを言っても「非文明」と言われてしまうのかな?
だってイスラムの女性のブルカは「非文明」の象徴とされていなかったか?
こういった価値観の押し付け、若しくは日本のように無批判で「古いものは悪いもの」みたいに軽薄に伝統に足を向ける姿勢は我慢
ならん。

217 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/05 17:29:02 ID:+Zubr4O/
>>216
正にそうなんですが、「武士はくわねど高楊枝」が今の時代にはそぐわない
ということなんでしょうね。
グローバル化し、世界中の情報を容易に入手できる現在、
隣の芝生の方が明らかに良く見えるのにも関わらず、「武士はくわねど高楊枝」
と泰然自若というわけにはいかないのでしょう。
構造改革は日本が時代に取り残されないために必要なものだと思いますけどね。


218 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 17:48:26 ID:lu6TC5YC
>>207>>212>>213>>215
取り敢えず、>>207が貴方の本質的な主張だと思いますので、その指摘に答えます。

>建国後の国家存亡の危機」は経験として保持されるが、「建国時の苦悩は忘れ去られてしまう」

そうは言っていません。ただ、それら二つは「別種」のもの、と思っています。
「独立」の為の戦争とは、既存の価値観からの脱出を意味し、ざっくり言うといわば「攻め」の戦いですよね。
しかしながら「建国後の国家存亡の危機」は自らがその「既存の価値観」となった上で繰り広げられるいわば
「守り」の戦争だと言えると思っていて、同じ戦争でも意味合いが違ってくると思う。
これは国家に限らず言えることではないかと思っていて、例えば55年体制下の旧社会党は自民党への批判
という「攻め」の体制に関しては誠に得意とするところであって、「マドンナ旋風」を巻き起こした1989年の
参院選挙はそのピークだったと言えるでしょう。しかしながらその後与党体制に組み込まれ、今までとは
違った「守り」の立場に立った時の社会党の体たらく、と言っては言い過ぎか、を見れば、「攻め」の争いの
経験の蓄積が必ずしも「守り」争いの肥やしにはなっていない、と言っていいのでは、と思っています。
ボクシングだって、「チャンピオンになることよりも防衛することの方が難しい」とよく言われることだと
思います。
話をアメリカに戻すと、アメリカという国家は「既存の価値観からの脱出」という「攻め」の戦争の蓄積はある
でしょう。これは貴方の言うとおり。しかし最早「既存の価値観」となった現在のアメリカに「守り」の戦争の
蓄積は皆無なのでは、と思う。だからこそ9.11以後のヒステリックとも言える過剰反応はその、「国家存亡童
貞」を露呈しているのではないかと思うのですが。

219 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 17:54:30 ID:x0CtQZUK
>>217
>構造改革は日本が時代に取り残されないために必要なものだと思いますけどね。

世界じゃなくてアメリカだろ?
いつから構造改革が世界の主流になったんだ?

220 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 18:05:59 ID:lu6TC5YC
>>217
ここは貴方の言うとおりだと思う。
しかし日本人なんてその歴史の中で豊かになったのはここ2〜30年のことじゃないか、と思う。
具体例を一つ挙げると、私たちの親の世代なんて毎日はお風呂には入っていなかったと思うし、
ましてや‘シャンプー’や‘リンス(!)’ましてや‘トリートメント(!!)’も毎日するようにな
ったのなんてつい最近じゃないか。
貴方は小林よしのりが嫌いなのだろうが、私も100%支持をしている訳ではないが、「ゴー宣」の
なかで、とっても好きなコマがあって、それは「日本なんて一度焦土と化した所から出発したん
だから、何時だって0から初めると開き直ればいいじゃないか」というものです。いまうろ覚えで
書いているので正確さに欠けはしますが、こういった趣旨の内容だったかと思います。
これは正に「武士はくわねど高楊枝」の価値観であり、こういった「開き直り」を持てるとものすご
く強いと思う。こういった開き直りの意識を日本人は持てないか、と思っています。
あと森永卓郎の「年収300万円時代を生き抜く経済学」の立場も支持するのだが。
「小林も森永もブルジョアの対場で物言ってんじゃねえ」という揶揄はほっときましょう。

あと、>>211の過去レス読まず途中参加氏には激しく同意。
「政界の早稲田、財界の慶応」といいますが、日銀には慶応出身者が多いのでしょうかね?

221 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 18:06:52 ID:/rAnh2g7
>>218
センセイが、”思っている”のは良いんですが、”根拠がありません”。
どうも、この辺の論旨を見ていると、”日本や西ヨーロッパ諸国が経験しており”
”アメリカが経験していない(とこじつける事が出来る)”事象をピックアップして、
殊更に原因めかして述べているように見受けられます。
出来れば、”根拠”を提示願えませんでしょうか、センセイ。

222 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 18:13:20 ID:lu6TC5YC
>>211
根拠はアメリカは「独立戦争」以外の「国家存亡の危機」に直面したような戦争を経験していない、ということです。
このことを
>>「アメリカが経験していない(とこじつける事が出来る)”事象をピックアップして、殊更に原因め
かして述べている」
というのなら、貴方が「アメリカが国家存亡の危機を経験した戦争」を挙げるべきだと思う。

223 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 18:14:33 ID:lu6TC5YC
>>222
ごめんなさい。また間違えた。>>222>>221の返レスです。悪しからず。

224 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 18:20:46 ID:/rAnh2g7
>>222
>根拠はアメリカは「独立戦争」以外の「国家存亡の危機」に直面したような戦争を経験していない、
>ということです。
え〜っと、私の問いかけ方が悪かったようですね。
お尋ねしたいのは、アメリカが”「国家存亡の危機」に直面した事が無い”事が、アメリカがあの惨事を体験した際に
「その手があったか」とまで言われなければならないような落ち度となる事の”根拠”です。


225 :(。・ω・):05/03/05 18:36:11 ID:l+vJBFQa
アメリカは南北戦争時に国家壊滅寸前までいってるぞなもし
ただし仲間割れではあるけど

アメリカが建国以来どんどん成長して第一次世界大戦で日本同様漁夫の利を
得たぐらいから世界に覇権を唱えられるようになってきたかな

で、近年冷戦崩壊の後は一人勝ち、その結果グローバルスタンダードを押し付け
IT関連は独占。そりゃ世界の鬱憤もたまるわな。特にイスラム圏はな。それがよしりんの
「その手があったか〜!」発言につながるのだ。不勉強な香具師は
アメリカが何をしてきたかも知らないのだな>>224のように。

年次改革要望書読んで内容と日本のここ10年の政治の内容を読んで出直せっ!!

226 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 18:36:29 ID:lu6TC5YC
>>224
あれ?貴方との議論は
>>197
>独立戦争、米英戦争、フレンチ・インディアン戦争・・・

と、(フレンチ・インディアン戦争は取り消したものの、)

>国家存亡の危機や、ヨーロッパ諸国の栄枯盛衰

の間の整合性だったと思って話をしていたんだけれども?
だって貴方は>>197の元になっている私の>>194の私のレスのその部分、即ち「(アメリカが)「その手があったか」とまで言わ
れなければならないような落ち度となる事」には触れていないじゃない。

それに>>194で、「その「危機童貞」のアメリカが、その「童貞」的価値観で他国に自らの価値観を強要している面がある。」と、>>224
の貴方の聞いている答えを既に述べているし、その内容、具体例に関しても過去レス読まず途中参加 氏への返答と言った形で>>216
で述べている。

今一度その辺を読み直して貰った上で、再度議論できる点があったらする、ということにしましょうか。

227 :(。・ω・):05/03/05 18:43:02 ID:l+vJBFQa
このスレざっと読んできたけどまぁアメリカ合衆国の本質を知らぬポチばかりw
お前ら親米派の中で「新生銀行」誕生の経緯を一人でも説明できるやつはいるのか?
いないんだったらググって勉強して来い。何も知らずに「アメリカについていけばいい」
て言ってるのはまさしくアメリカの思う壺だからな。

ポチの無知と無恥には恐れ入りますわい。

228 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 18:45:39 ID:UOv/i3x4
>>220
江戸時代は毎日風呂に入らないのは乞食だけと言われていました。
また、若い女性のシャンプー好きには禊の思想があるとも言われています。
どんな文化が入っても風習や文化が根っこから破壊される事はないですよ。
アメリカに影響を受けてるといってもアメリカの文化とは似ても似つかないものですしね。

229 :(。・ω・):05/03/05 18:48:45 ID:l+vJBFQa
アメリカの暗いニュース アメリカ各種新聞記事抜粋
ttp://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/

最近の記事一覧
イラク戦争開戦時、サダムの息子はフセイン政権転覆を図っていた
「グラウンド・ゼロで大もうけ」byグレッグ・パラスト
米軍兵士と合成麻薬MDMA
米国18の州でロケット燃料の成分を含む母乳を確認
ブッシュ大統領の叔父もイラク戦争で大儲け
クリス・ロックのアカデミー賞司会抜擢に聖書原理主義団体が猛抗議
プーチン大統領が目指すBRICS同盟
ジェフ・ギャノン事件:共和党活動とゲイ専門売春を兼務する
スキンヘッド男はいかにしてホワイトハウスに自由に出入りできたのか?
「息子の声が反戦へと駆り立てる」
ハリバートンから政府捜査機関へ:「ウチの放射性物質、
4ヶ月前にデリバリー途中で失くしちゃったんだけど・・・捜してくれる?」

親米派の熟読キボンヌ

230 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 18:58:12 ID:lu6TC5YC
>>228
>江戸時代は毎日風呂に入らないのは乞食だけと言われていました。

それは江戸、大坂などの大都市のことなんじゃないの?現代のように富裕層から一般庶民、地方の水飲み百姓に相等する階層
に至るまで毎日入浴していた状況はあったの?
しかしながら日本人は昔から衛生的だったとは言われているよね。中世ヨーロッパなんて糞尿は町中に巻き散らかしだったらし
いしね。

>また、若い女性のシャンプー好きには禊の思想があるとも言われています。

そうだとしてもそういった意識でシャンプーしている若い女性はいないんじゃないの?まあ全くいないわけではないと思うが。
やはり主たる目的は「衛生」とか「お洒落」でしょう。しかしそういった見方は嫌いではないね。

>どんな文化が入っても風習や文化が根っこから破壊される事はないですよ。
>アメリカに影響を受けてるといってもアメリカの文化とは似ても似つかないものですしね。

是非そうあって欲しいものなのだが…。

231 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 19:05:35 ID:lu6TC5YC
>>229
(。・ω・)氏の立場はアンチ「親米派」以外の点についてはイマイチ分かりかねるのだが、
WTCビルの跡地を「グランド・ゼロ」と表現するのには抵抗があるね。
アメリカ人が勝手に言うのにはある程度仕方のない部分もあるのだが、日本人がWTC跡地
を「グランド・ゼロ」というのは許せない思いがある。
日本人にとっての「グランド・ゼロ」はヒロシマ・ナガサキでしょう。

232 :(。・ω・):05/03/05 19:11:10 ID:l+vJBFQa
>>231
うん、精神論・歴史論に敢えて違う観点を放りこんで見たの。
よしりんファンもアンチよしりん=親米派もいまいちそこいらの観点が
弱そうな気がしてね。見えやすい戦争という観劇の裏でアメリカは
色んなことしてるからね。そこに気付けば親米というスタンスに待ったが
かかるからねぇ・・。親米でもいいけど間違った事をすれば当然NOと言わなきゃね。

233 :(。・ω・):05/03/05 19:12:42 ID:l+vJBFQa
後、ポチの中には本気で原爆は必要悪だとか合法だとか言う香具師がいるが
俺に言わせるとそいつらは日本人ではないね。頭の中覗かせて欲しいものです。

234 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/05 19:22:29 ID:lu6TC5YC
>>232-233
貴方の言わんとするところは、過去レス読まず途中参加氏とも議論をしたことがある「拝金主義」の矛盾点、
といったことなのかな?
その点に関しては私は「消費者」も「提供者」もプライドを持とう、ということだった。
別に牛肉なんか毎日280円で食べなくても生きていけるし、年に一回国産牛(確かにこれも怪しい点もあるのだが)
のすき焼きが食べられれば十分幸せだし、中国産の3本100円の長ネギも気持ち悪くて買う気がしない。
BSEも薬害エイズもアメリカ式の拝金主義に日本が盲従したことが招いた悲劇だと思う。

235 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 23:13:33 ID:xjhOJjK/
横レスすいません。
俺は、「国家」が武力を行使する際、これだけは外せない約束事があると思ってて、それは、武力を行使する事が
「国民」に何らかの形の「利益」を還元する事ができるって事なんだけど、自衛隊の「イラク派遣」て「国民」に
どんな「利益」を還元してくれるの。
いや、「武力行使」じゃないってのはなしね。「武器」を携行してるし、自衛隊は本質的に「武力」なんだから。
「利益」がアメリカに喜んで貰えるってだけじゃ納得できないけど。税金いくらかかってんの。こんな「商売」は
なりたたないよね。「元手」を「運用」して「利益」をあげれないと「倒産」しちゃうよね。
アメリカ追従の「利益」の存在の有無と本質と効率性を知りたい。

236 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 23:34:06 ID:xjhOJjK/
あと、親米の皆さん、牛肉を今すぐ輸入しないと日本に対し「経済制裁」食らわすって下院議員の何とか
が叫んでるらしいけど、BSE臭い肉を食べなきゃいけないんでしょうか?
アメリカは日本を保護する?アメリカは日本と友好関係にある?
今も昔もアメリカは他国を自国のエサとしか考えてないよ。
北が恐いからアメリカに追随して、国民にBSEに感染する危険を犯させる?
おいおい、「国民」の生命、財産、名誉を具体的に犯してるのはどっちもどっちじゃない?
親米の皆さん、日本の国益の為にBSE臭い牛肉を沢山食べて、震える足を踏み締めながら生命
の輝きを謳歌してください!

237 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 23:53:47 ID:w+61UrA2
>>235
なんで武力を行使する場合にのみって限定されるのん??
スマトラ沖地震にしてもイラク支援にしてもカンボジアPKOに
しても世界を平定させるって意味で立派に還元されてると
思うけどねぇ(´Д`)y─┛~~ 
どうしても実質的なマネーの利益じゃないと駄目っていうなら
日本9社のコンソーシアムが2003年にイラクのガドバン氏と
ガス開発事業関連の了解覚書を結んでるけど。
アクラガス田開発事業もあるしねぇ。 (´ー`)y─┛~~


238 :名無しかましてよかですか?:05/03/05 23:56:32 ID:w+61UrA2
あと脳内の親米を根拠に日米の貿易摩擦においてもすべて
アメリカ寄りなんだ!と思うその腐った脳にプリオンが蓄積
されてないか調べるのが良策だと思われ(´ー`)y─┛~~

239 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:00:17 ID:xjhOJjK/
>237
それだけ「利益」が上がってるんだ。じゃあ日本の財政赤字は即日解消だね?
税金も安くなるし、社会保障も手厚くなるよね。楽しみ楽しみ!
で、アメリカ産牛肉の輸入再開は待ち遠しい?沢山食べてね・延髄の所なんか
特に。

240 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:06:15 ID:KZDo9L9U
>238
あ、タイミングがずれたね。ゴメン。
貿易摩擦はアメリカ寄りじゃないんだ。
じゃあ何がアメリカ寄りで、何がアメリカ寄りじゃないの?是々非々でやってくの?
それじゃあ反米の方が言ってる事と本質的には同じで、各論で相違があるって事?
じゃあ、親米じゃないんだね?腹の底では日本の為にアメリカを利用してやろうって
思ってンの?いや、それなら良いんだ。

241 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:21:32 ID:eSljvbVv
>>240
 まず、なんでもすべてにおいてアメリカ寄りっていうのが親米というなら
親米なんてこの世にほとんど存在しないと思うですよ。(´ー`)y─┛~~
アメリカを利用というか、とりあえずおいらは日本の国益にさえなれば
なんでもいいんだけどねえ(´Д`)y─┛~~



242 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:25:40 ID:eSljvbVv
>>239
へえ、事業ってもんは、準備段階から利益が出るものなんだそりゃあ初めて知った(´ー`)y─┛~~
あと日本の財政赤字が即日解消しないと自衛隊派遣しちゃいけないんだ。 何処に即日で
700兆以上も利益が出るボロイ、ビジネスがあるのか教えて欲しい(´ー`)y─┛~~
正直いって即日700兆も利益が出るビジネスなんて想像すらできないよ。


243 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:33:31 ID:KZDo9L9U
>242
中心に「日本」を置いてるなら親米も反米も、どっちの意見も必要だと思ってるよ。
反米を貫く事は親米を貫く事と同じ様にリスクが大きい事は分かってるし。
でも、こういった問題にはっきりとノーと言う為にはアメリカとの距離の置き方って
ムズイよね。反米過ぎれば大きな反発食らうだろうし、親米過ぎると子分のくせに
何言ってンの、守ってやんないよって言われるし。
あー大変だなア日本って。


244 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:44:02 ID:KZDo9L9U
>242
って事は近い将来か、遠い将来に「利益」が上がって財政赤字は解消し、税金は安くなり、
社会保障は手厚くなるんだね、楽しみ楽しみ!
アメリカのやる事についていけばいつかは薔薇色の人生?
そんな事思ってる訳ないよね、君は。他の選択肢より、あの場合は派遣がベターな選択だったと
思ってるんだよね。日本はあそこで派遣しないとアメリカに臍曲げられて見捨てられるかもって。
でも、派遣した結果、牛肉問題やそれ以外にもアメリカは日本に過度の要求をしてくるよね。
派遣した事によって使った予算、他に上手い使い方は無かったのかなア。
あー大変だな日本って。

245 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 00:58:38 ID:eSljvbVv
>>243
反米親米云々の前にどれだけのメリットとデメリットがあるのかを
常に天秤にかけて動く事ですな。 まず、おいらは小林のいうように
なんで何かを理由にしてマナーとしての反米とやらで思考停止せにゃ
ならんのかさっぱり解らんので。(´ー`)y─┛~~  おいらは日本が得を
する政策をするアメリカというか国は「大好き」ですよん。 小林は過去
を見れば親米とはいえないはずだって言うけど。 日本が得をする政策
をとるアメリカには「親米」ですからな。
 中国がいままで反日教育やってすみませんと言って尖閣諸島は日本
の領土ですと認めて、核を廃棄しますと言ったら親中になるかもわかりま
せんなぁ(´ー`)y─┛~~

246 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 01:06:58 ID:eSljvbVv
>>244
利益は上がるけど財政赤字を解消できる程はあがらないだろうねぇ。
っていうか700兆円以上利益を上げないと日本は自衛隊を派遣しちゃいけないの?
イランで動乱があってアザデガン油田が危機に陥っても、日本は財政赤字
を解消できる程に利益をあげないから、みすみす見過ごすのね。 アホみたいだなぁ。
一応聞いておくけど本気で言ってるの?
>他の選択肢より、あの場合は派遣がベターな選択だったと思ってるんだよね。
>日本はあそこで派遣しないとアメリカに臍曲げられて見捨てられるかもって。
 アメリカ以前に油田の事もあるし、イラク情勢が良くなるにこした事はないし、
常任理事国入りもあるしねぇ。 もちろんイラクの火とが助かるのもいい事ですな。
ときに以前あったPKOによる自衛隊のカンボジア派遣には君は反対なの?

247 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 01:15:13 ID:eSljvbVv
利益が出ないから駄目だ!予算がもったいない!!!
利益が出ないからイラクの人なんか見捨てておいていい!か…。
小林が聞いたら日本の国柄を何とも思っていないアメリカの
効率主義に侵されたアメリカのポチとでも罵られそうな論理だなぁ…。(´Д`)y─┛~~

248 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/06 08:21:21 ID:bEaToGPG
>>235>>236>>239>>240-
ID:xjhOJjK/、ID:KZDo9L9Uさんの言いたいところは「アメリカ見返り論」への反論というところなんだろう。
貴方の言うところの「利益」と言うのは何も「直接的且つ短期的な経済的利益」に限られることではないと思うのだがどうだろうか?
私は「利益追求」は結構だが短期的・短絡的なものは却って「長期的な利益」を失う、と思っている。要は「急がば回れ」、「損して得取れ」
という観点で判断すべきだと思っている。
確かにBSE感染牛の輸入再開、イラクからの自衛隊撤退に関しては一時的にアメリカとの関係はギクシャクしかねないだろう。そういった
意味では「短期的利益」は失われるが、アメリカと距離を置くことにとよって得られる「長期的な利益」もあると思うよ。
実際にイラクの民衆の「親日感情」という「長期的利益」に繋がるものは「アメリカ盲従」という「短期的利益」を追求したことによって失われて
いる部分がないか?

249 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 08:29:05 ID:75utg9wB
(。・ω・)さて、エセピーに爆撃開始と

>>235氏のこの
>アメリカ追従の「利益」の存在の有無と本質と効率性を知りたい。
 に対し

>>237のエセピーのこれ
>どうしても実質的なマネーの利益じゃないと駄目っていうなら
日本9社のコンソーシアムが2003年にイラクのガドバン氏と
ガス開発事業関連の了解覚書を結んでるけど。
アクラガス田開発事業もあるしねぇ。 (´ー`)y─┛~~

これに先立って、日本のコンソーシアムは今年7月ガドバン前
イラク石油部長官とガス開発事業関連の了解覚書を結んだ。
米国と日本の会社が関心を集めているのは、イラクの西部アクラ油田地帯で
まだ探査が行われていないが、数十億ドルくらいの埋蔵量を持っているものと
評価されている。ここで生産されたガスは、サウジアラビアとヨルダンに輸出する
ものと見られる。
日本政府は、スペインで開かれたイラク支援国会議で、
04〜08年の5年間50億ドルを支援することに約束したため、
日米コンソーシアムのアクラガス田開発事業が競り落とされる
可能性が高いものと予想されている。日本のコンソーシアムには
、三菱のほかに、丸紅、伊藤忠、トーメン、千代田などが参加した。
日本の企業はこのほか、モスルの水力発電所の建設事業、病院の
ベッドの供給事業など、10事業あまりに進出することを考慮していると、新聞は伝えた。

ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003122095188

自衛隊派遣費用と対イラク国債放棄額と支援額を足して概算すると
派遣費用=年400億以上 債権放棄=7000億以上 支援額=さらに5年で5000億
計一兆円を軽くオーバーだが・・。元が取れるかどうかも怪しいんですがw


250 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 08:38:39 ID:75utg9wB
>>245
>(´ー`)y─┛~~  おいらは日本が得を
 する政策をするアメリカというか国は「大好き」ですよん。
 日本が得をする政策をとるアメリカには「親米」ですからな。

>>247
>利益が出ないから駄目だ!予算がもったいない!!!
 利益が出ないからイラクの人なんか見捨てておいていい!か…。
 小林が聞いたら日本の国柄を何とも思っていないアメリカの
 効率主義に侵されたアメリカのポチとでも罵られそうな論理だなぁ…。(´Д`)y─┛~~

これってネタなのかな?それとも痴呆症で自分の書いたことをすぐ忘れるのかな?
前段で「得をするから親米なんだ!俺は!」と言っといて、舌の根も乾かぬ内に
「得をしないイラク戦争支持や自衛隊派遣反対だ!」と言う人に「利益が無いからって
イラクの人を見捨てるのか!」と叫ぶエセピー。久々このセリフだなw

       「 論 理 矛 盾 も 甚 だ し い」

エセピー馬鹿なのはわかったからもう書き込まないほうがいいよ。生き恥を晒すだけだからw

251 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 13:16:26 ID:8LgnBRP1
>エセピー馬鹿なのはわかったからもう書き込まないほうがいいよ。生き恥を晒すだけだからw
てな具合に、
 平 気 で 他 人 を 罵 倒 で き る 汚 い 方 々 は
ほぼ例外なく、『親小林』の立場なんだよね。
なんでだろ?


252 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 14:02:58 ID:75utg9wB
>>251
それがさあ、エセピーがこんなこというのよ。

>ここってパトが消えてから負けコヴァの巣と化してるな( ^∀^)y─┛~~
言いたい事があれば向こうで言えばいいのに。(´,_ゝ`)y─┛
まあパトとの議論中も茶々いれる事しかできなかった連中だから無理かねぇ(´ー`)y─┛~~

ポチ保守・ムー保守ウオッチスレなんだけどね。何も言ってないのに一方的にこれなの。
こんなこといわれたらやり返したくなるよねえ。おまけにこの顔文字ときたw

253 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 14:17:02 ID:eSljvbVv
>>252
その前に貼られてる煽りコピペはすっかり無視ですか。 都合がよろしいですな。(´ー`)y─┛~~


254 :hpk67:05/03/06 14:47:29 ID:vrnSXH2q
>>253
とりあえず>>250の件を確実に処理すべきかと・・・
先ず己を律してからですな


255 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 15:05:30 ID:eSljvbVv
>>254
う〜ん、そもそも>>250の言うように「利益が無いからって
イラクの人を見捨てるのか!」って主張自体してないからねえ。(´Д`)y─┛~~
ただ小林が怒りそうだなと言っているだけで。 この人って
他人の発言を勝手に解釈して、それをさも当人が実際した
主張の事のように言うから困ったもんス。(´ー`)y─┛~~

256 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 15:15:39 ID:75utg9wB
>>255
>>249はスルーかwさすがエセピーは経済ネタは全く駄目だなぁw

じゃあエセピーは「利益が出ないからイラク派遣などするな!」に
反対なの賛成なの?言っとくが利益はないからな。>>249

つまり、エセピーは1、「利益が出なくても派遣すべき」2、「利益が出ないから
派遣しない」どっちだい?ちなみに最初はエセピーは「利益があるから、得になるから
派遣すべき」の立場だったよね?(。・ω・)どうなの?



257 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 15:38:19 ID:eSljvbVv
>>256
人の発言を曲解捏造しておいて何のフォローもなしに煽り開始ですか。
厚顔無知とはこの事ですな(´ー`)y─┛~~
そもそも債権放棄=7000億以上 支援額=さらに5年で5000億自体が
アウトですな自衛隊派遣と何も関係ないんですから。 ちゃんと論点を
絞って発言してくださいです(´Д`)y─┛~~
で、残りは自衛隊派遣の年間400億円だけど上記された経済効果を
考えれば十分元は取れるだろうしねぇ。 他のイラク情勢の安定や
国際的地位の向上などを考えれば十分なんでねの?  
おいらは「不確定要素や経済的利益意外の利益も考慮した上に
派遣すべき」の立場ですな(´ー`)y─┛~~

258 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 15:44:59 ID:75utg9wB
>>257
おい・・・>>249読んでるか?「アメリカ追従の利益」だぞ・・・
自衛隊派遣に絞ったの誰?w詭弁乙。

>おいらは日本が得をする政策をするアメリカというか国は「大好き」ですよん。

今回のイラク戦争支持及び自衛隊派遣で得た「不確定要素や経済的利益以外の
利益」って何?あるの?

適当なことをほざくなボケェェェェェエエエェェ
_-へ____
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・' λ_∧ ∩ 
   / \| ┝ .::.::.::.::.・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・:。 :; :.:: :;。。;;; ^;;゚;.ДE)/
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・''    /"
\  \|     .|    プシューッ
  \_ )   .|
     |エセピキラー
     |     .|


259 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 15:56:06 ID:eSljvbVv
>>258
別に彼とは自衛隊派遣についてのみ語っただけで、
自衛隊イラク派遣以外の利益なるものを語った覚え
はない罠。(´ー`)y─┛~~
彼自体が最初に自衛隊のイラク派遣と論をしぼってる
であって君がそれを勝手に債権放棄だの支援金だの
に広げてるだけ。 他人の議論にまでケチをつけないでもらえる?(´Д`)y─┛~~

260 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 16:00:35 ID:75utg9wB
>>259
あっそう。

>どうしても実質的なマネーの利益じゃないと駄目っていうなら
日本9社のコンソーシアムが2003年にイラクのガドバン氏と
ガス開発事業関連の了解覚書を結んでるけど。
アクラガス田開発事業もあるしねぇ。 (´ー`)y─┛~~

これでも自衛隊派遣についてのみ語っていたといいますかそうですか。
(。・ω・)まともに討論出来るの3レスぐらいまでだね。後は詭弁だね。

>>おいらは日本が得をする政策をするアメリカというか国は「大好き」ですよん。

今回のイラク戦争支持及び自衛隊派遣で得た「不確定要素や経済的利益以外の
利益」って何?あるの?

(。・ω・)それにこれは無視だし。相変わらずクズだね君。

261 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 16:07:55 ID:eSljvbVv
>>260
>これでも自衛隊派遣についてのみ語っていたといいますかそうですか。
>(。・ω・)まともに討論出来るの3レスぐらいまでだね。後は詭弁だね
うん、自衛隊を派遣する事によってイラクの情勢を正常化すべき経済的
理由ですな。

> 今回のイラク戦争支持及び自衛隊派遣で得た「不確定要素や経済的利益以外の
> 利益」って何?あるの?
>>237

262 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 16:12:09 ID:75utg9wB
>>261(。・ω・)・・・・・・・・・・・。
上の段はテンプレ決定な。おめw

下の段は>>249。日本実利益一切無し!イラク派遣しても国際社会の評価も
あがりません!テロリストに狙われるようになっただけ!
これもテンプレ追加wおめw

263 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/06 16:44:14 ID:75utg9wB
(。・ω・)逃亡かエセピー。まぁまた適当につつけそうな相手つついて
楽しめよ低能。そのたびに俺が現れて人間サンドバックにしてテンプレ作って
お前のお気に入りのマス板本スレに貼ってやるから。乙。

264 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 22:59:15 ID:SshPvO6P
下の段は>>249。日本実利益一切無し!イラク派遣しても国際社会の評価も
あがりません!テロリストに狙われるようになっただけ!

これは事実だろ?

265 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 23:57:19 ID:eSljvbVv
>>262
意味がわからん。 派遣のみで考えたら400億円。
油田の事業を考えたらそれだけの事をする意義がありますな。
支援金と債権放棄は自衛隊派遣とは全く違う論点ですな。詭弁乙(´ー`)y─┛~~


266 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 23:59:08 ID:eSljvbVv
しかし、32分で逃走認定ねぇ…。
2ちゃんに貼りつきなれてるからそういう事が
言えるのかな?? もう異常すぎですな(´ー`)y─┛~~

267 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 01:53:48 ID:Vw/Y7ICz
>>265
横槍でなんだが、もう日本が油田の事業とったんだ。知らなかったなあ。
なんていうところ? いくらぐらい儲けが出そう?

268 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 11:33:28 ID:rhSnbvVE
>>265
僕は自衛隊のイラク派遣の是非を、石油利権の有無でしか捉えていない点に問題を
感じるのだがいかがかな?


269 :過去レス読まず途中参加:05/03/07 11:33:45 ID:2TywOtJc
皆さん夜に強いのですね、というか私は夜あまりネットをしないので
言いっぱなしになりがちですね。
(´ー`)y─┛~~ さんはえらくやっかいな人につけ回されているようでちょっと
お気の毒。それと反米派の人の論旨をみていると、反米派は基本的に反米であるが
是々非々で良いところはよいとし、NOといえるところをNOと言う、親米派
は「ただ盲目的に米国に従う」そういうレッテル張りが強いように思えますが、
「盲目的に従う」ことが良いなんて思っている人はまずいないでしょう。
そのあたりの前提が違うようなので議論がかみ合いませんね。
対米関係においては盲目的にではなく少々理不尽でも従わざるを得ないのが
現状で、そういった現状をよかれと思っている人はごくごく少数でしょう。
BESについても私はこう思いますよ。なるほど米国の要求は無茶かもしれないし
その要求に従う日本の政府官僚も特に若手の方は忸怩たる思いをもっていると
思いますが、さてこれは全て米国のせいだけでしょうか?
BSE検査米国のおおざっぱな国柄から考えれば危険部位の牛も入ってくるでしょう。


270 :過去レス読まず途中参加:05/03/07 11:39:11 ID:2TywOtJc
しかしながら、その米国産の牛をその危険性を承知で食べる人が
いるわけです。こんな理不尽な要求の元での輸入牛など食べないという
気概があれば、輸入しても問題はないわけですが、米国からの理不尽な
要求に安いからと言って飛びつく日本人にも問題があるわけです。
反米の方の主張は、どうも「米国に従うのはけしからん、それはぽちと言う
盲目的親米派のせいと政府が悪い」そういう視点でしか反論がないように
感じますが(ソース出せとか辞めて下さいね)内にも問題があるわけで
前にも言ったように、「拝金主義」これこそ日本人からプライドを奪い
ダメにしている元凶だと思っています。

さてこれぐらいで仕事に戻ります。私はちゃんと仕事してますので。

271 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 12:09:02 ID:rhSnbvVE
>>269
「忸怩たる思いで、少々理不尽でも従わざるを得ない現状下」で妥協ばかりしていると、いずれその妥協をしていることが
常識になってしまい、そのうち「理不尽な状況に対する忸怩たる思い」も希薄になってきてしまうのではないか?
若い頃は希望と理想に燃えて入省したキャリア官僚が、そのうち接待と袖の下に毒され50代を迎える頃には抵抗なく天下り
コースに乗っかっていくなし崩し的構造に似ているんじゃいのかな。

272 :ああああ:05/03/07 13:44:12 ID:CJp8udAQ
新刊ゴー宣っていつ出ますか?
去年の11月に出たから、5月ごろかな・・・?

273 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 13:48:48 ID:BoVyrYNw
マンガばっかよんでないで勉強しろよ。

274 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 14:07:08 ID:0BSm+Cj+
265 名前:名無しかましてよかですか? :05/03/06 23:57:19 ID:eSljvbVv
>>262
意味がわからん。 派遣のみで考えたら400億円。
油田の事業を考えたらそれだけの事をする意義がありますな。
支援金と債権放棄は自衛隊派遣とは全く違う論点ですな。詭弁乙(´ー`)y─┛~~






             油 田?




        ま た 捏 造 か



275 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 15:23:43 ID:VCxsgKvQ
>>270
仕事の息抜きに一言。
貴方が言う「拝金主義」に堕した大衆の意識が問題、というのは真に正論だとは思うんだけど、ちょっと待って。
大衆に「拝金主義」をもたらしたのは何?また、政治家や官僚等の国家を運営していく者は、大衆の生命、財産
等を守り、繁栄に導く義務を負っているはずでしょ。その為に税金で給料を払っているんでしょ。
大衆の意識云々より、大衆に害をおよぼしそうなものを己の生命さえ賭けて排除していくのが彼等の使命でしょ。
大衆が「拝金主義」である事は勿論問題があるけど、そういう風にした彼等の意識の低さ、又、それを言い訳に
にする見識の低さ、人格の低劣さこそが大問題でしょ。
「国家」を運営していくという事の恐さと、それに対する事の覚悟を身につける事なく、只偏差値の高低による
競争にのみ勝ち上がり、己の収入と身分の確保の為だけに官僚になるという、又、それを良しとする風潮こそが
見直すべき部分では?

276 :過去レス読まず途中参加:05/03/07 18:25:25 ID:0sl6kxOI
>>275 戦後過度な拝金主義というものに価値観の主要な部分が
支配されてしまったのは、経済と軍備という両輪のうち
軍備がすっぽりと抜け落ち(この発端は米国の占領政策によるもので
ある時期以降は日本人自身の選択)たことによると思っています。
あなたがどういう立場か分かりませんが、官僚が悪いとのこと、そう言う面も
あるでしょうが、なんでもかんでも官僚のせいにするのはどうでしょうか?
己の命をかけてと言いますが、官僚にも家族もいますよ。あなたが同じ立場なら
そこまで出来ますか?官僚の政策は多分に業界の利益、外圧、ずっとしたに
国民でしょうがそう分かっているなら、あなた自身の意識を変えていけばよいと
思いますね。私は逆立ちしても官僚にはなれませんが、民間から天上がり2年下友達が
言うにはやはり東大出の若手官僚の頭の切れにはかなわない、さすがだとのこと。
偏差値が高いからと言って必ずしも仕事が出来るわけではないでしょうが、さりとて出来ないわけでも
なく、やはり優秀な人材が集まっていると思いますよ。それに若手のうちは給料そんなに高くありませんよ。
優秀な人材がそのなかで超優秀な人材との競争に負け本省を出て天下りすることに私は反対ではありません。
どこの会社でも子会社への天下りありますよね、おなじことです。

277 :hpk67:05/03/07 18:47:42 ID:BvwaRORa
>>276
官僚とて公務員。公益を重視せず私益(天下り等)に走るとは言語道断
ノーブレス・オブリージュを失くしては如何なものかと。あと、(業界の利益、外圧)=(ずっとしたに
国民)はちょっと違うと思いますが如何でしょうか?。業界の論理がそのまま国民の論理にはならないでしょう・・・



278 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 19:07:01 ID:VCxsgKvQ
。茖276
、タ、ォ、鬘「タッシ」イネ。「エアホス、ヒ、マイネツイ、ャ、、、、ネ、ォ。「クトソヘ、ホタクウ隍ハ、ノ、ネ、、、ヲ1クトソヘ、ホケャハ。トノオ皃ハ、ノ、ネ、、、ヲ
、筅ホ、隍熙篁フア、ホール、ヒタク、ュ、ニ、、、ッ、、タ、ネ、、、ヲウミク遉キ隍皃ニ、ォ、鬢ハ、テ、ニペ、キ、、、ネ。」
ソヘエヨ、ヒ、マ。ヨ、ウ、ヲタク、ュ、ニ、、、ッ、ル、ュ。ラ、ネ、、、ヲサリソヒ、ネ。ヨ、ウ、ヲ、、、ヲツクコ゚、ヌ、キ、ォ、ハ、、。ラ、ネ、、、ヲクスシツ、ャ、「、テ、ニ。「
、筅チ、、ヒフア、ャサリソヒ、カサ、ヒナリホマ、キ、ニ、、、ッ、ル、ュ、ハ、ホ、タ、ャ。「ニテ、ヒタッシ」イネ、莇アホス、ハ、ノ、マ。ヨ、ウ、ヲタク、ュ、ニ、、
、ッ、ル、ュ。ラ、ネ、、、ヲサリソヒ、ツ隹、ヒ、キ、ニ、、、ッ、ル、ュ、ヌ、マ、ハ、、、ォ。」
、ス、、ャスミヘ隍ハ、、。「スミヘ隍ソヘエヨ、マーソヘ、ネ、キ、ニツクコ゚、キ、ハ、、、ネ、、、ヲ、ハ、鬢ミ。「ケ、ホハソヒ、莖ソアト、ハ、ノ、マ・ウ・
・ヤ・蝪シ・ソ、ヒ、ヌ、箒ノヘ、オ、サ、、ミホノ、、、ネ、オ、ィサラ、テ、ニ、キ、゙、ケ。」
、チ、ハ、゚、ヒサ荀ャケイネ、ホアソアト、ヌ、、オ、、ホゥセ、ヒホゥ、テ、ソ、鬘「シォハャ、ホタクウ隍菎クフソ、ハ、ノクワ、゚、ハ、、ウミク遉マ、「、、陦」

279 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 19:23:43 ID:VCxsgKvQ
。茖276
イソクホ。「キウネ、ャ、ケ、テ、ン、熙ネネエ、アヘ、チ、ソ、ホ、ォ。ゥイソクホケフア、マキミコムサセ螟チェ、、タ、ホ、ォ。ゥイソクホチェ、モツウ、ア、ニ、、、、ホ、ォ。ゥ
エアホス、菎ッシ」イネ、ハ、ノ。「ケイネ、アソアト、ケ、ホゥセ、ホシヤ、ャクトソヘ、ホケャハ。トノオ皃ヒヒロ、、ホ、クォ、ニ。「イソクホケフア、ャクトソヘ、ホ、゚、ホ
ケャハ。トノオ皃オ皃皃ニ、マ、、、ア、ハ、、、ホ、ォ。ゥネマ、ソ筅、、ル、ュホゥセ、ホシヤ、ホサム、クォ、ニ。「イシ、ホシヤ、マ、ス、、、筅テ、ネテアス羇ス
、キ、ニケヤニー、ケ、、タ、、ヲ。」ヘ・スィ、ヌタレ、シヤ、ホソヘエヨ、ャケイネ、ホール、ヒソネフソ、ナメ、ケサ、、サ、コ。「ハソビ、ハケフア、ヒ。「ヌメカ箴邨チ
、タオ、サ、ネ、マ、ノ、ウ、ォイトセミ、キ、、マタ、ヌ、マ。ゥ
イ譯ケ、ャ、ハ、ケ、ル、ュサ、マ。「クトソヘ、ネ、キ、ニ、ホクォシア、ケ筅皃サ、マブマタ。「ウミク遉ハ、ュシヤ、ヒシォセハ、ツ・、ケサ、ヌ、マ、ハ、、、タ、、ヲ、ォ。ゥ


280 :hpk67:05/03/07 19:27:30 ID:BvwaRORa
文字化けしてますがな・・・


281 :過去レス読まず途中参加:05/03/07 19:50:54 ID:G+5M/DCO
>>277 天下りでなくても良いのですよ。基本的に官僚には
優秀な人材が必要であるという前提で、優秀な人材を求めるならば
それなりの経済的な優遇がなければ、ということ。
また、現状の天下りに問題点が多いのもよく分かりますが
それは制度の運用面での話で、運用面がけしからんからといって
制度自体が悪いと言ってしまうのはどうか?ということです。


282 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 20:09:13 ID:VCxsgKvQ
テッ、簑ゥナル、ヒ、マ・ア・チ、、ト、ア、ニ、ハ、、、陦」
ネマ、ソ筅、、ル、ュシヤ、ャヌメカ箴邨チ、荀テ、ニ、ニ1ケフア、ヒーユシアイウラ、ハ、、ニオ皃皃ニ、篶オツフ、テ、ニサ。」
キミコムナェヘ・カ。ゥヘソ、ィ、サ、マキケス。」、ヌ、筍「フアエヨ、ヌニッ、ッシヤ、ヒ、マハスキ、マ、ス、、ハ、熙ホタョイフ、ヒヘソ
、ィ、鬢、。」タヌカ筅ヌオホチ、筅鬢ヲシヤ、ホタョイフ。「オチフウ、マイソ。ゥ
セッ、ハ、ッ、ネ、篁イネ。「テマー霈メイ、ホクアラ、テエ、ヲサナサ、ヒス「、ウ、ヲ、ネエヒセ、キ、ニ、ハ、テ、ソシヤ、ヒ、マ、ス、
、ハ、熙ホサウハ、ネオチフウ、オ皃皃ニ、簧ノ、、、ホ、ヌ、マ。ゥ

283 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/07 20:22:14 ID:Qhr2+FRJ
>>281
>>277の意見も分からないではないし、気持ちも分かる。皮肉屋の私なぞは貴方の言い分に賛成したい
気持を禁じえない。
然しながらキャリア官僚は同期が事務次官になったら他のものは辞職しなければならないというヘンテコ
な風習があるようで、そこまで優秀な頭脳を持った人間を50代でリタイアさせなければならない状況がある
以上、天下りを一概に悪、と決め付けは出来ないと思う。
東大教授が退官して私大の教授に赴任することだって、謂わば天下りなのだが、それまで東大生しか接する
ことが出来なかった優秀な頭脳の行う講義が民間の大学生(つまり私大生)でも受けられる状況を考えると、
「天下り」も悪いことばかりでもないのか、と思わざるを得ない。

284 :hpk67:05/03/07 20:29:16 ID:BvwaRORa
>>281
ふむ・・・経済的な優遇がなければと申されますが、少なくとも平凡な国民の水準以上の経済的な優遇が
あるとは思いますが・・・しかも国家が滅ばない限り失業の危険は低いですし・・・
確かに官僚というシステムそのものは必要とは考えます。ですがせめて上に立つ者の矜持、ノーブレス・オブリージュは
守って欲しいものです・・・


285 :hpk67:05/03/07 20:37:56 ID:BvwaRORa
>>282
むむぅ・・・そのようなヘンテコな風習があったのですか・・・
確かにそうなると、>>281氏の発言も安易に否定はできませんね・・・まだまだ勉学が足りませんでした
失礼しました


286 :過去レス読まず途中参加:05/03/07 21:39:27 ID:wuBopFvK
>>284>>285
恐縮ですが「ノーブレス・オブリージュ」の意味をお教えください。

それと、東大出の私から見れば超優秀な人材を確保しようとすれば
平凡な国民以上程度では確保するのは難しいと思いますね。
同じ東大出で民間に行ったものと同じ以上の待遇は現実として
必要ですよ。

こう書くとあまりに官僚の見方のように思われるのでちょっと嫌ですね。

現状の官僚制度に満足しているわけではないので誤解なきよう。

287 :過去レス読まず途中参加:05/03/07 21:41:07 ID:wuBopFvK
「東大出の私から見れば超優秀な」の文章とんでもない誤解を生みます。
「私から見れば、東大出の超優秀な」です。
私は東大なんぞ見えないくらい下の大学でですので。


288 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/07 22:27:19 ID:Qhr2+FRJ
>>286
「ノーブレス・オブリージュ」は「高貴なものの持つべき高い道徳心」みたいな意味だったと思う。
確か新渡戸稲造が「武士道」を世界に紹介した時に騎士道の中に見つけた同様の価値観だったんだという記憶がある。
うろ覚え失敬、しかし当たらずとも遠からずだと思う。

私が思うに官僚をコントロールしきれていない政治家にも責任があると思う。官僚は頭が良い分、一般庶民が見抜けない
政治家の馬鹿さ加減を見抜いてしまい、逆に政治家がコントロールされてしまっている現状があるのでは。
短期的展望は官僚にも任せられると思うが、長期的な国家展望を持った政治家が彼らをコントロールするのが本来の姿だ
と思うのだが。

あと、優秀な人間が高収入を得ることには反対ではない。要は収入に見合った分働いて欲しい、と言う事だ。

>>287
>私は東大なんぞ見えないくらい下の大学でですので。

右に同じ。

289 :hpk67:05/03/07 22:38:55 ID:BvwaRORa
>>287
ありゃ。先を越されましたか・・・残念
>>288氏の言うとおり、ノーブレス・オブリージュとは高い身分に伴う責務ということです
政治家、官僚は国政に携わる名誉と優遇に対し、国政に対する責任が生まれると思います


290 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 23:14:46 ID:VCxsgKvQ
、゙、タハクサイス、ア、キ、ニ、゙、ケ、ォ。ゥ

291 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 02:51:38 ID:RwrwXXfJ
>>283
>然しながらキャリア官僚は同期が事務次官になったら他のものは辞職しなければならないというヘンテコ
な風習があるようで

 ああ、これはイラン派閥争いを避ける為の一種の組織防衛ですよ。
 同期が頭取になっても取締役で居座らせる銀行なんかは、そのせいでいつ寝首をかかれるか分かったモンじゃない暗闘が繰り広げられますから。
 極端な話、キャリアというのは、1人の次官を産み出す為に存在するようなモンです。
 でなら何であんなに複数の新人を採用するかと言えば、「天才の発生確率」を満たす為なんですな。
 女王バチのように、たった一匹にローヤルゼリー喰わせて育てるなんて事が出来れば良いんですが、やはり人材には当たりはずれがある訳で。
 1種試験(更にはその前の学歴)で「最低限必要な素養」と言うフルイ分けをして、あとはまぁ業務と派閥力学の「試練」を乗り切らせる事になるんです。
 自分も以前、キャリアさんと仕事をした事がありますが、そりゃもう旧軍陸式士官を彷彿とさせる馬鹿から室井さんのような方まで様々です。
 
 「高貴なるモノの義務」ですが、こりゃもう「武士階級」が消滅した日本では無理でしょう。
 武士にしろ西欧貴族にしろ、あの浮世離れした価値観は「衣食住の心配の無い環境で将来の指導者を育てる」からこそ醸成されるモノで。
 あれを求めるならば「官僚族」とでも言うべき新階級を作って、衣食住は保証する代わりに職業選択の自由を封殺して「官僚の子は官僚」とせにゃナランでしょう。

292 :過去レス読まず途中参加:05/03/08 08:34:27 ID:c2uC3mya
黒鳩さんへ  何か問題提議して下さい。

293 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 09:31:10 ID:vak7gBpV
唐突ですが、黒鳩さん。

>992 名前:ネコ 投稿日:05/03/05 13:48:25 ID:TXpfj4Ub
>あー、面白かった。お前ら植えすぎ信者ってマジでアホだよな。
>どうせ次スレも立てるんだろ?「植えすぎ批判者」を装って、さ。
>自分で相手を装って立てて、「あいつがいつも立てるんだ」なんてガキみたいな言い訳、誰も信じてねえよw
>ま、次スレ立てたら立てたで、また精々からかってやるけどな。
>今度も頭の血管が切れるくらい激怒させてやるよ。楽しみにしてな。
>それにしても「小判鮫商法はみっともない」←これでこのスレの発言ををしめさせていただきたいと思います。

>993 名前:ネコ 投稿日:05/03/05 13:49:29 ID:TXpfj4Ub
>あと7レス、お前らの呪詛の言葉を見るのが最高に楽しみだよ。

こういう風に、小林を批判されたくないが為に、非常に汚いアラシ行為を堂々と行う事について、
どう思われますか?
小林を擁護する立場の中では、良識を持って望もうとしているように見受けられる黒鳩氏の感想を
伺ってみたく存じます。
勿論、単に私が聞いてみたいだけですから、回答できないのであればそれでも構いませんが。

294 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 09:58:03 ID:W/BTShcZ
小林の論って結局「小林=絶対善」という前提に立ってる
全部、偏狭な主観の積み重ねで論を構築している
これが崩れれば、小林の論はザレゴト以下になる

カタワのヨメを家に置いて女遍歴を雑誌で披露して悦に入ってる
御仁が「絶対善」かどうかは、よほどのバカでもなければ一目瞭然だが(w

295 : ◆oG0xCAg4Rw :05/03/08 10:20:14 ID:9VoNjZ3S
つーかこのスレまだ続いてたのかよw

296 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/08 10:20:33 ID:jD/ko7tF
>>265のエセピーへ。

>>267>>268>>274に答えようねw

あー!あー!あー!あー!∧_∧ あー!あー!あー!あー!
あー!あー!あー!   r(EДE∩ あー!あー!あー!
あー!あー!あー!  ._ゝ 管  ノ あー!あー!あー!
             /旦/三/ /|
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |

書き込めば書き込むほど生き恥を晒す。それがエセピークオリティー



297 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 10:26:12 ID:MyzGveq4
>>294
禿同

298 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 11:15:04 ID:JG2coh5Z
>>294
「小林=絶対善」という前提に立ってるというか、読者に「小林=絶対善」という
ように思わせるように思わせるのがうまいというべきだろうかな。
自分と違う論の人間を醜悪に描くことができるという漫画にしか出来ない真似も、
読者に「小林=絶対善」だと思わせるのに役に立ってると思う。
まあ洗脳だわな。
全部、偏狭な主観の積み重ねで論を構築しているというのには、
激しく同意。


299 :298:05/03/08 11:17:36 ID:JG2coh5Z
>「小林=絶対善」という前提に立ってるというか、読者に「小林=絶対善」という
ように思わせるように思わせるのがうまいというべきだろうかな
 ↓
「小林=絶対善」という前提に立ってるというか、読者に「小林=絶対善」という
ように思わせるようにすることがうまいというべきだろうかな

300 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 12:13:43 ID:FA2ULn/z
小林が韓国のTVから天皇の事で取材を受けるんだと。ちょっと楽しみだな、
でも日本じゃ放送しないかな?

301 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 12:44:41 ID:vYsW8Mdn
>>294
「偏狭な主観」とやらの具体例キボンヌ。
まあ小林自身の意見を表明する漫画なのに主観を語らんでどうするんだって感じだが。
そもそも「小林=絶対善」なんて前提がどこであるのやら。

>>298
嫌いならば読まなければ済む話なのに「洗脳」とはw
あと論敵を醜く書くのがいけないって何故?
あれは小林が自分の持った印象をそのままに描いてるだけだろ。それがいかんのか?
似顔絵を描くときは常に写実的でなければ許されないのか?

302 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 12:55:48 ID:MFMBcfxF
>>289
補足しますがノーブレス・オブリージュとは「そうあるべきである」ということで義務ではないです。
貴族が戦争時に士官として軍務につくのが義務で、最前線で指揮を取るのが責務と言えば分かりやすいでしょう。
現代では富豪が慈善活動を行なう、公共施設を寄贈するなどです。
モラルとか道徳とはまたちょっと意味合いが違うかもしれません。


303 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 14:03:23 ID:47UGxwth
>>301
 別にね、単独の似顔絵や一コマ漫画とかなら、作者の主観に基づいて
デフォルメ効かせたものだって伝わるんだが、ゴー宣の場合、一見客観的に
書いてるように見える文章部分に混ぜて提示されるから、小林の主観で
デフォルメ効かせたものでなく、真実であるかのように伝わる効果が大きい
のだよ。プロパガンダの宣伝ビラなんかも同じだ。真実を混ぜた嘘が説得力
を増すという詐術のテクニックと同じなんだよ。
 小林氏が意図しているかどうかは知らないが、少なくとも読者を印象操作で
誘導しようと言う意図が無いのなら、そのような効果がある以上、使い方には
気を付けるべきだろう。

>嫌いならば読まなければ済む話なのに「洗脳」とはw
「公共心」を持つ人間なら、人を騙しかねない詐術的なものはその危険性を
指摘するものですよ。
 マルチ商法や麻原の本に傾倒している人を見かけたとしても、あなたは
その危険性を指摘してはならないと言うのですか?

304 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/08 14:55:28 ID:jD/ko7tF
>>303
どっかの新聞とか言論人が「大量破壊兵器はある!そのうち見つかる!」
なんて言ってるほうがよっぽど詐欺だし詐術的だし危険性全開ですがねぇ。
マルチや麻原と同列にするとは名誉棄損レベルだねぇ。

それと、君の意見は表現の自由、思想・信条の自由を制限する発言なので
憲法違反ですよ。そこんとこよろしくね。

305 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 15:14:20 ID:Kv4Jr3/q
> 別にね、単独の似顔絵や一コマ漫画とかなら、作者の主観に基づいて
>デフォルメ効かせたものだって伝わるんだが、ゴー宣の場合、一見客観的に
>書いてるように見える文章部分に混ぜて提示されるから、小林の主観で
>デフォルメ効かせたものでなく、真実であるかのように伝わる効果が大きい
>のだよ。
>プロパガンダの宣伝ビラなんかも同じだ。真実を混ぜた嘘が説得力
>を増すという詐術のテクニックと同じなんだよ。

漫画だと影響力が大きいし真に受ける連中もいるから
好き勝手に意見言っちゃ駄目ってことですかあ?
で、その「詐術」とやらを小林が使っちゃいけない理由って何?

>「公共心」を持つ人間なら、人を騙しかねない詐術的なものはその危険性を
>指摘するものですよ。

そんなもん、あんたに指摘されんでも小林自身で「わしを疑え!」って言ってるじゃん。
それでも信用するなら信用した人間の判断だろ。

> マルチ商法や麻原の本に傾倒している人を見かけたとしても、あなたは
>その危険性を指摘してはならないと言うのですか?

そりゃ心配するのは結構だが赤の他人にまでんなこと言えるわけ? いい迷惑だと思うがね。
あ、もしかしてあんたの身内でもゴー宣にハマってるとかあ?
まあそんなことはどうでもいいが、小林の漫画にはまる連中は
マルチ商法や麻原の本に傾倒した連中と同じだって言う論拠出せ。

306 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/08 15:14:46 ID:ZY0sq/Oy
>>303
私もそこの部分をアンフェアだと以前、言った事があります。
小林氏が呆れたような表情をして語れば、いかにもそれは取るに足らない
意見のように見えるわけですし、アメリカの政策に反対しない人間を
犬にデフォルメして書いた場合、何の先入観も持たない人間が見ると
圧倒的に小林氏が正しいと思ってしまうわけなんですよね。

ところで、小林氏に傾倒する方に聞きたいのですが、年末の朝生で村田先生が
「大量破壊兵器を持っているふりをしただけで、攻撃される場合もある」と言った際、
小林氏は一笑に付したわけですが、今の北朝鮮は正にその状況ですが、
小林氏のイラクに対するスタンスを当てはめると、日本には立証責任があると思うのですが、
どう思われますか?


307 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 15:26:10 ID:Kv4Jr3/q
>>306
小林のやり方がアンフェアだと思うなら小林と同じようにやればいいだけだろ。
漫画を意見の表現媒体に使うななんて誰も言っちゃいねえんだからよ。
しかし

>小林氏が呆れたような表情をして語れば、いかにもそれは取るに足らない
>意見のように見えるわけですし、アメリカの政策に反対しない人間を
>犬にデフォルメして書いた場合、何の先入観も持たない人間が見ると
>圧倒的に小林氏が正しいと思ってしまうわけなんですよね。

こんな馬鹿本当にいるのか?
漫画から受ける先入観だけでそこまで判断する人間って一体…。

308 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 15:34:32 ID:MFMBcfxF
>>307
中高生なら容易に信じる可能性は高いです。
それが反権力的なものならなおさらですね。

309 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 15:40:27 ID:Kv4Jr3/q
そもそもゴー宣の中の「よしりん」はキャラクターに過ぎんのだぞ。
実社会の時事論評をしネタにしてるからと言っても、「よしりん」は小林よしのり自身ではない。
お前漫画の読み方知らないだけじゃないのか。

310 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 15:43:37 ID:Kv4Jr3/q
>>308
根拠キボンヌ。
で、そうだとして何の問題が?

311 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/08 16:56:24 ID:jD/ko7tF
>>306

>ところで、小林氏に傾倒する方に聞きたいのですが、年末の朝生で村田先生が
「大量破壊兵器を持っているふりをしただけで、攻撃される場合もある」と言った際、
小林氏は一笑に付したわけですが、今の北朝鮮は正にその状況ですが、
小林氏のイラクに対するスタンスを当てはめると、日本には立証責任があると思うのですが、
どう思われますか?

北朝鮮に査察をするのはあくまで国連組織だよ。日本単独で責任を負うことは無い。
日本が安保理のテーブルに載せたとしても同じ事だよ。

>>308
ポチをポチと認識して何の問題が?おまけによしりんはちゃんと理論付けて
ポチ呼ばわりしてるわけで、ただの根拠無き誹謗中傷などではない!

あっ、どっかの国は根拠無き戦争をしてますたなwどこだっけなw

312 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 18:20:23 ID:Kv4Jr3/q
影響を与えるから駄目ってことになったら
知識に関するあらゆる物事から隔離するしかないな。

313 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 18:32:09 ID:8jqMTMfH
>>306
何で日本に立証責任があんの?
日本が北朝鮮に攻撃するっつーんなら日本は証拠を挙げなきゃダメだろーがな。
っつーか逆に、アメリカは何で北朝鮮を攻撃しねーんだ?
イラクよりデッカイ声で大量破壊兵器持ってるって言ってるぞ。
それによる恫喝もやってる、六ヶ国協議を蹴るなど対応も極めて不誠実、フセイン以上の独裁、
イラクを攻撃した論拠で充分に北朝鮮を攻撃できる。むしろ攻撃しない事は矛盾だろう。
あと小林の絵がどうこうなんて小っちぇー事はどーでもいーよ。
「漫画」なんだから。今さらそんな所にイチイチ引っ掛かんなくても、ねぇ。


314 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/08 21:48:33 ID:YTZzK2+X
>>292
過去レス読まず途中参加氏へ、ご使命有難うございます。しかし私のいないうちに議論が展開していますので、
いま私が議題を提供するのも差し出がましい気がしますので、このまま義論に参加したいと思います。
ご期待に応えられずに申し訳ない、です。

315 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/08 22:10:15 ID:YTZzK2+X
>>293
こちらもご指名有難うございます。
ご提示のレスですが、私はこのレスを読んだのが、今が初めてでして、「どういった状況で」、「どういった議論の中で」、
「どういった人が、どういった人に対して」つけたレスなのかこれを見る限り分かりませんので、一概に批判も出来かねない、
と言うのが私の率直な感想ですね。
また、恥ずかしながら私は、この2chの独特の表現が分からない点があるんです。
「植えすぎ信者」、「植えすぎ批判者」とは何のことを言っているのでしょうか?

>こういう風に、小林を批判されたくないが為に、非常に汚いアラシ行為を堂々と行う事について、
>どう思われますか?

上記の人が小林氏擁護派ということなのでしょうが、私の意見としましては汚い言葉で煽る行為をする人は親小林でも反小林でも、
反米でも親米でもどちらにもいる、というのが正直な私の意見ですね。
別のレスでよく議論よりも私に対する誹謗中傷が目的としか思えない輩に付きまとわれたこともありますが、私は多少口汚く罵られ
ても良いのですが、議論がかみ合わないほどの誹謗中傷はいかんともしがたい。ですから、良識のある方々は、そういった誹謗中傷は
是非無視して頂いて、私達だけで少しでも実のある議論をしていれば良いのでは、と思いますね。
そういった「あらし(?)」といったレスはそういった趣旨のレスに言って書き込んで欲しいものと思っています。
「ここはそういった趣旨のレスじゃ」と言われるかもしれませんが…。

あと、意見はどうしても合いませんけど、村田☆一番星氏の良識ある姿勢での書き込みは評価していますよ。意見は合いませんけどね。

316 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/08 22:28:28 ID:YTZzK2+X
>>306
イラクは北朝鮮のNPT脱退のような具体的な威嚇行動をとったのかな?
あと、貴方の言うところの「立証責任」とは拉致被害者のことも含んでいるのか?
それだけでも「主権の侵害」という開戦の根拠となりうると思うのだが。
だからイラクと北朝鮮を同列に扱うのは無理があるとおもうよ。

あと小林氏の漫画表現に関しては本質には変化ないんじゃないか、と思う。
その画のみのイメージでその人物の人間性をも決め付けてしまう人間は軽薄と言わざるを得ない。
また、小林氏が意図的に醜く表現して、その対象の人物のイメージを悪く受け取る人間もいれば、そういっ
た表現方法を用いている小林氏に対して嫌悪感を抱く場合だってあるだろう。
要するに小林氏の表現は諸刃の刃なんだよ。そのリスクは背負っているから良いんじゃないかな、と思う。
実際オウムには暗殺されかかったし、また、それで名前が売れたし。

317 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/08 22:34:55 ID:YTZzK2+X
>>308
それは若気の至り、のレベルの話だと思うな。一旦信じても間違いだったら成長するうちに気づくさ。
小学生の頃、「ドラえもん」を読んでいて、女の子は学校から帰るといっつもお風呂に入ってるんだ、と信じていたのは…
私だけか…。


318 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 23:06:50 ID:vak7gBpV
>>315
早速のご回答ありがとうございます。
予想通り、良識のある人物という感触の得られるご回答でした。

>ご提示のレスですが、私はこのレスを読んだのが、今が初めてでして、「どういった状況で」、「どういった議論の中で」、
>「どういった人が、どういった人に対して」つけたレスなのかこれを見る限り分かりませんので、一概に批判も出来かねない、
>と言うのが私の率直な感想ですね。
残念ながら、既にDAT落ちしてしまっている「なんで上杉負けたのに反省しないの?」というスレです。
まぁ、このネコという人物は、著作権に関して小林のインチキが暴かれそうになると出てきて24時間ずっとアラし続ける、
という人物なので、今度著作権関係のスレッドが立ったら覗いてみてください。
で、良識的な親小林派とお見受けいたしました黒鳩氏に、この場を借りて申し上げたいのが、もう少しこの板のあちこちを
見て回られてはいかがか?という事です。
このネコという人物のように、小林を擁護する側には、極めて汚い手を使って小林への正当な批判を妨害する人間が
沢山居りまして、小林を批判する事自体が難しい状態でして、このことから、
小林擁護=汚い手 という図式があるがごとくに見られているんですよ。


319 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 23:07:30 ID:vak7gBpV
318の続き

ですから、親小林の良識派として、こういった親小林の汚い手法をたしなめて見てもらえませんでしょうか?
先のネコの例でも、彼をたしなめるのは小林を批判する側ばかりで、小林に同意する側で彼のあからさまなアラシを
たしなめた人間が、全く居りません。
それどころか、ネコの汚い手法は全くスルーして、ネコを批判する人間を汚いとののしるような親小林派ばかりが出てくる
始末で、このことが、上の図式をますます確固たる物にしています。
ですから、貴方のように良識のある方なら、小林のインチキを糊塗するためにアラシを行う人物をたしなめる事が
出来るのではないかと、感じています。
親小林の側に汚い人間が居る事は、それほど問題ではないですが、親小林の人間が、その行為をいわば身内意識からスルー
するという現状は、貴方のようにマジメに小林を擁護する人間にとって、非常に不利な事だと思います。
このままですと、親小林=全員汚い という話にもなりかねません。
出来れば、他のスレッドを覗いて、ネコのような人物をたしなめる事をお勧めします。

320 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/08 23:44:40 ID:YTZzK2+X
>>318-319
いや、いろいろ教えてくださって有難うございます。「植えすぎ」は「上杉」のことだったんですね。いやお恥ずかしい。
一つ言いたいことがありまして、実は私は自分の事を「親小林派」とは思っていないんですよ。
確かに小林氏の意見には慧眼と感じられる部分がありますし、支持している意見も多いです。
然しながらこの板で言われる「コヴァ」と言われる程、小林氏に心酔している意識もないのです。
>>315でも言いましたが反小林でも親小林でも、議論のかみ合わない人間との議論はなるべく御免被りたいし、正直興
味が無いのです。意見の合う(?)例示の人よりも、意見の正反対の真面目な人と議論している方がよっぽど建設的ですし、
後者の人の方が逆にシンパシーを感じてしまうことも多いです。ヘンな話かもしれませんが。
要するに意見の合う合わない、よりも人間性が重要、ということでしょうか。
>>293の引用部を改めて読ませていただいても、やはり議論がかみ合いそうもありません、その前後を読んでいないので、
何とも言えない部分ではありますが、ですからよほどいい点を突いていて、その上、上記引用の様な「アラシ」行為的な口調
を用いているのなら「もっとキチンと書き込みなよ、それじゃ君の意見が勿体ないよ」ぐらいのことは言えるのかもしれま
せんが。しかし貴方の言うところの、

>>もう少しこの板のあちこちを見て回られてはいかがか?という事です。

というアドバイスは謹んで頂戴したいと思います。
あと蛇足ですが「反米派」のハズの私が思いっきり「親米論」をぶっちゃけているレスをご紹介しておきます。もしご興味があったら
覗いてみてください。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1100475264/l50
あと、「‘親’小林派による小林よしのり批判スレ」なんてのも面白いかもしれませんね。

321 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 23:47:34 ID:SngvkdZK
http://web1.nazca.co.jp/hp/cinemano/houan.html
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/5592/zinken01.html

みんなとにかくメールを送ろう!官邸でも国連でもホワイトハウスでも
ゲーム会社でもタレント事務所でも出版社でも
あとここに反対の方は"一人一票"お願いします。↓
【人権擁護法 反対大署名 スレッド】 Part2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/event/1110289111/


322 :名無しかましてよかですか?:05/03/08 23:59:08 ID:mPGPqorQ
>>267
ガス田に訂正しますです。(´ー`)y─┛~~
っていうかもうここまで来ると揚げ足取りな気が(´Д`)y─┛~~

>>304
>それと、君の意見は表現の自由、思想・信条の自由を制限する発言なので
>憲法違反ですよ。そこんとこよろしくね。
憲法の本質は社会契約ですが??(´Д`)y─┛~~判例・通説は、間接適用説
を採用してますです。もっと勉強してくだちい。

323 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/09 00:14:48 ID:4M/GHK+a
>>322
捏造王謝罪の態度が悪いな。心からの謝罪と反省を求める!(プププ
揚げ足もクソもお前が捏造しただけですから!残念!( ´,_ゝ`)プッ

はい?社会契約とかそんな学術論なんか関係ないから。これ読め。

憲法第十四条「1 全て国民は、法の下に平等であって、人種、信条
       〜以下略」 
憲法第十九条「思想と良心の自由は、これを侵してはならない」
憲法第二十一条「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
        これを保障する」

エセピーごときが俺の揚げ足をとろうなんざ一億年早い( ´,_ゝ`)プッ

324 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 06:52:47 ID:2eDTRXnV
よしりんが何で批判されるのかが分からないんだけど
一体何が問題なの?慰安婦や強制連行問題を取り上げたこと?
何が問題なの?教えて

325 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 07:21:33 ID:Mr9n2LwG
>>324
いろんなことで批判されてるな。とりあえずはスレをゆっくり読め。

326 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 10:14:04 ID:gs6O1tlA
書いてる事に、特に論証部分に嘘や間違い、歪曲や印象操作や誤誘導が多い事。
結論部分が正しくても、論証部分がいい加減じゃ、正しい論とは言えない。
さらにはそれらを指摘されても、スルーしたり開き直ったり、別の論点を持ち
出して話題を逸らそうとする所。
要は論者としての資質と姿勢がなってない。
旧ゴー宣のころは違ってたんだがなあ(ボロが出てなかっただけかもしれないが)

327 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 11:34:18 ID:IRWxl17e
じゃあ「論証部分に嘘や間違い、歪曲や印象操作や誤誘導が多い事。
結論部分が正しくても、論証部分がいい加減じゃ、正しい論とは言えない」部分を一つあげてみてくれんかね。
まあ間違いが多くても屁とも思わんけどな。
小林の漫画は学術資料じゃねえし。

328 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 13:08:14 ID:yuxMDyeN
>まあ間違いが多くても屁とも思わんけどな。
>小林の漫画は学術資料じゃねえし。

結局コレですか。嗜めるコヴァがいないとこみるとこれがコヴァの総意なんだろうな。
学術資料だろうが漫画だろうが現実の事象に対する批評の論拠がデタラメなら
批判されて当然。増してや実在の人物を名指しで批判するのならなお更だ。
それがイヤなら「この漫画はフィクションです。実在の人物及び団体とは関係ありません」
と断りをいれておくことだな。

329 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 13:59:41 ID:FwNMdxJA
>>326,328
じゃあ、過去の新聞報道、教科書はどうだったのか、と言いたいね。小林さんは100点じゃないけれど、
それらマスコミ、教科書は0点よりもマイナスなんじゃないの?
あと、「コヴァ」って一括りにするのはあまりにも乱暴なんじゃないの?

330 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 14:04:05 ID:FwNMdxJA
>>326
あと僕も「特に論証部分に嘘や間違い、歪曲や印象操作や誤誘導が多い事。」の
具体例。君の説明が筋が通っていたら納得するからさ。

331 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 15:40:02 ID:4M/GHK+a
>>326
俺も具体例の提示を希望します。

332 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 16:46:24 ID:hNW47QIJ
>>328
だから具体例出せよ。

333 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 17:12:11 ID:gs6O1tlA
>(「つくる会」の)バックに宗教団体がついている」といった左翼スキャンダル雑誌のインチキ記事を(上杉は「脱ゴーマニズム宣言」で)そのままたれ流してしゃべっている。これのどこが学者なのか?単なるデマ屋じゃないか!
実際にはキリストの幕屋が食い込んでましたね。

>「平和」という(状態)の 反対は・・・
>「混乱」という(状態)
>では 戦争の反対は?
>「戦争」という(手段)の 反対は・・・
>「話し合い」という(手段)   (戦争論)
戦争には手段と状態の両方の意味があるのに一方の意味だけ取り出している。


>戦争が始まったら まっ先に祖国を捨てて 自分だけ助かりたいから 自衛隊に入りたかった・・・・・・!
>まさにこれが 今の若者の 平均的な 意識なのだ  (戦争論)
統計を取ったわけでもない、根拠の無い決め付け。

334 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 17:33:24 ID:4M/GHK+a
>>33
>実際にはキリストの幕屋が食い込んでましたね。

その当時によしりんが知っていたかどうか。

>戦争には手段と状態の両方の意味があるのに一方の意味だけ取り出している。

文脈上極めて自然ですが?いちいち「箱」の説明する時「四角形」「紙でできている」
「一辺何センチ」「何色」「硬い」等と全部説明する必要は無い。

>統計を取ったわけでもない、根拠の無い決め付け。

まあこれは極端だわな。で、たったこれだけですか?wこの程度で

>書いてる事に、特に論証部分に嘘や間違い、歪曲や印象操作や誤誘導が多い事。
結論部分が正しくても、論証部分がいい加減じゃ、正しい論とは言えない。

お前だよ歪曲や印象操作してるのはw



335 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 17:37:57 ID:fiTkSpwz
>>333
結論も正しくないからその例えはおかしい。

336 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 18:45:34 ID:ST/FC19U
>>333
>実際にはキリストの幕屋が食い込んでましたね。

334の言うとおり小林がそれを知っていたと言う証拠を出してくれ。

>戦争には手段と状態の両方の意味があるのに一方の意味だけ取り出している。

まず前提が欠けてる。小林はこう書いている。
「平和…
平和の反対は戦争? 違う
「平和」という(状態)の 反対は・・・
「混乱」という(状態)
では 戦争の反対は?
「戦争」という(手段)の 反対は・・・
「話し合い」という(手段)
戦争は外交の延長であり、話し合いで双方がどうしても
折り合いが付かぬ場合にやむなく用いる手段である。」

この文章は「戦争」という「手段」について論じているのであって、
「戦争」という「状態」を論じているのではない。
引用するなら前後を含めてきちんと引用しましょう。

>統計を取ったわけでもない、根拠の無い決め付け。

そこは小林があえて挑発していると解釈すべき。
結局のところ、あんたは小林の漫画を資料としてみてるんじゃないか?

337 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 18:49:33 ID:ST/FC19U
ヤバイ奴だなあ…。
ゴー宣を資料としてみるなんてもろにコヴァじゃないか。

338 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:15:46 ID:XFMBskuK
>>337
ゴー宣の本の内容の話をしているのに本を資料として見るな。
とでも言いたいのか?


339 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:16:36 ID:fiTkSpwz
>>336
根拠の無い決め付けで挑発してるってこと?

340 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:19:25 ID:bWl5tMcR
小林よしのりは、人の悪口ばっかりだね。


341 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:25:11 ID:ST/FC19U
>>338
学術資料として見れる部分もあればそうでない部分もあると言う意味だ。
だからそうでない部分に対しては、「これは小林の挑発かもしれない」という風に
小林がそれを書いた意図を読み取ろうとするのが普通だろう。

>>339
違う。俺は「戦争が始まったら…」の部分で今の若者を挑発していると考えている。

342 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:27:54 ID:4M/GHK+a
>>338
思想漫画を資料として見るのか君はw
で、資料として見てどこが間違ってる部分があるのか指摘よろしく。

>>339
「国を守る気概が無いと情けないぞ!」というサンプルだわな。
俺は違う!という発想に持っていってもらいたい誘導だよねあれは。
それとも君も自衛隊に入ったら一人逃げるのかい?

>>340
悪口と批判は別物だが?「あいつはデブ」が悪口。
「あいつの言ってる事はこうでこうだからおかしい。」
「あいつのやってる事はこうでこうだからおかしい。」が批判。
そういう意味の悪口をよしりんが言ってたならちょっと書いてくれ。

343 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:45:07 ID:XFMBskuK
>>342
ちがうちがう、>>337の文章を付ける事で>>336の文章の印象がそういう風に取られるって事。

個人の意見に対して間違っている間違ってないは無いと思うので、他の人に聞いてくれ。

344 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:51:40 ID:fiTkSpwz
>>342

>戦争が始まったら まっ先に祖国を捨てて 自分だけ助かりたいから 自衛隊に入りたかった・・・・・・!
>まさにこれが 今の若者の 平均的な 意識なのだ  (戦争論)

サンプル? 平均的な若者像のサンプルってことならまさに決め付けですが。


345 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:52:25 ID:RwHRdCrW
よしりんは幼少時に喘息持ちだったということで
俺は親近感が沸くな。

346 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 19:57:52 ID:LySZe6sd
小林の本が現時点でどのような資料としての性格があるの?
仮に小林が大東亜戦争を肯定などしていない、イラク戦争に反対などしていない、などと言ったら
それを覆す裏付けとして資料価値はあるでしょう。
何十年後かに平成には大東亜戦争を肯定するような言説はなかった、などという人がいたら
その人を説得する上での資料となるでしょう。
現時点での小林本ってのは彼のエッセイの様なものなので、それを資料とするのは無理があるのでは?

347 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 20:00:36 ID:4M/GHK+a
>>343
了解です。

>>344
よしりんが「そう思う」事を書くことが何が悪いの?
普通の読解力があれば「俺はそう思わない」「俺はそう思う」
ぐらいは考えられるってwで、よしりんは「それが絶対だ!」
なんて言ってるのかい?

348 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 20:05:08 ID:LySZe6sd
>>343
それから個人の意見に間違いはありますよ?(笑)。
個々人の意見に間違いはないという様な相対的な考えはどうなんでしょう?


349 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 20:27:01 ID:AX/pmzU4
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
../⌒ヽ                    /⌒ヽ
( ^ω^)                  ( ^ω^)
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
                       ../ ⌒\
                       (^ω^ )
     画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
../ ⌒\ 画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
(^ω^ )ざわざわ・・・ざわ・・

↑これなんか曲がって見えない?

350 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 20:31:42 ID:fiTkSpwz
>>347
読み手が普通の読解力を持っていれば根拠薄弱な決めつけであることは分かります。
それなら納得です。


351 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 20:39:19 ID:K+2Ukfj5
>>350
よしりんはゴーマンかましているんだから「きめつけ」はつきものなんじゃないの?
要はそのきめつけがどれだけ説得力があるか、ということなんじゃないの?
ゴーマンかましている人間に向かってする批判じゃないと思うよ。

352 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 20:47:18 ID:TgaWj/RM
>>347
それが結論部分であるなら、「そう思う」と取れるさ。しかし、>>334
「特に論証部分に嘘や間違い、歪曲や印象操作や誤誘導が多い事。」の事例と
して示してるんだ。小林氏はあのタクシーの運ちゃんの一例を元に、「今の
日本に祖国のために死ねる人間などいない」ひいては章題である「平和を
サービスと思う個人」につないでいるんだよ。論理的におかしい事を示せれば
事例としては十分だろ。
ついでに言うと極論による挑発は誤誘導のテクニックの一つでしょ。

353 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 20:49:33 ID:4M/GHK+a
>>352

>誤誘導が多い事。

たった一個で「多い」?脳味噌イカレテルお前?

354 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 21:10:01 ID:TgaWj/RM
>>334 >>336
>その当時によしりんが知っていたかどうか。
>334の言うとおり小林がそれを知っていたと言う証拠を出してくれ。
つくる会外部の人間である上杉氏が知ってるような事を、つくる会の一員で
広報担当で、副会長人事を画策し、毎回理事会に同席している小林氏が知ら
ないとは考えにくい。 つーか、嘘で無くても間違いには違いなかろう。
故意にせよ知識不足にせよ、間違いの事例はちゃんと示されてるね。

355 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 21:15:26 ID:TgaWj/RM
>>353
一々上げてたらきりが無いんだろうさ。
エセ保守監視小屋 ttp://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/
アンチゴー宣 ttp://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo.html
この辺りに大量に出てるよ。

356 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 21:28:31 ID:4M/GHK+a
>>354
何誤爆してんだ?おれらは「よしりんが知らなかった」て主張してるのに

>小林がそれを知っていたと言う証拠を出してくれ。

出せるか馬鹿w

>>355
( ´,_ゝ`)プッエセピーとかブサヨ工芸とかだすかおいw

カスみたいなURL貼るな池沼。

357 :名無しかましてよかですか?:05/03/09 23:25:21 ID:HC/LbvPa
>>323
学術論なんか関係無いって、憲法は適用範囲や形態を学説及び判例によって判断、解釈、適用
をするのが普通なんだけど…(´〜`)y─┛~~もう失笑しかできないや…。
三菱樹脂事件や昭和女子大事件などで判例として確立している間接適用説
私法の一般条項に憲法の趣旨を間接的に取り込むという事が判例、学説と
して確立している以上、一個人に向かって憲法違反だ!!なんて電波としか
いいようがないよ。 そうやって憲法の条文持ってきて解ったつもりになっても困る。
恥かくのは君だからね。 まぁおいらにとってはどうでもいいけどさ(´Д`)y─┛~~

358 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 00:25:31 ID:Xm242tPw
>>357
横槍だが、じゃあ漫画家に「こんなふうに書くな」と言うのは
正しいの?言論弾圧じゃないの?憲法以外でどの法律が個人の言論弾圧は
してはならないて法律があるの?

359 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 02:06:43 ID:h5vFp6UR
まあ俺は小林が開陳した考えの大筋が間違ってなければそれでよしだけどね。
なにもガチガチの正確さを求めて読んでるんじゃない。
そういうのは小林が紹介する専門家の資料でも漁れば良いだけだ。

360 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 02:09:50 ID:CeAVH1Nr
>>358
弾圧はダメだが、批判はOKだな。(つーか、小林の漫画自体が批判の固まりな訳で)
両者の境界線がどこにあるか、という問題は、相変わらずあるが。

361 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 02:35:35 ID:ZsDNlDTn
>>358
出版出来んるんだから弾圧じゃ無いでしょ

362 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 09:11:58 ID:C3RyGWb9
>>356
だからさ、
「論証部分に嘘や間違い、歪曲や印象操作や誤誘導が多い事の具体例を出せ。」
「具体例」
「小林はそれを知らなかった」
「知ってたなら嘘、知らなかったら間違い。間違いの具体例には違いない。」
「おれらは「よしりんが知らなかった」て主張してるのに」
議論が捻じ曲がってきてるのにお気づきですか? 
知らなかった事であっても、発言には責任が伴うんだよ。

363 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 09:23:30 ID:omRZaElM
論証部分に嘘や間違い、歪曲や印象操作や誤誘導が多い事という話が
それは小林氏の表現方法なんだから問題ないという話になってくてるな。


364 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 11:18:06 ID:Xm242tPw
>>362
一回も間違ったことのない言論人やメディアがあるとでも?
産経新聞は大量破壊兵器があるとのたまい
朝日新聞は安倍中川のNHKに対する政治的圧力があったとのたまう
いちいちWMDはあるだろうと主張してた言論人や従軍慰安婦の
強制連行があったと主張してた言論人の名前なんか多いからあげないぞ。

誰が責任とった?この世界に間違わない人間などいない
よしりんを責めるならそいうやつら全員責めろ
で、一個だけなの?まともに提示出来るのは?( ´,_ゝ`)プッ


365 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 11:24:44 ID:INjth2Wo
>>362
発言には責任が伴う、か…。
関係ないが、匿名掲示板でコテハンもつけない奴が言っても全然説得力ねえな。

>>363
誰もんなこと言ってねえだろ。
彼の作中に事実誤認があることなんか読者なら誰だって知ってることだ。
小林に限らず人間が全知全能でないことなんか当たり前のことだからな。

366 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 12:08:55 ID:nKsX7Mgu
>>364
今度は「他のヤツは一回も間違ったこと無いのかよぉ〜!」
ときましたか(プ
間違いが1個だけ?上に複数上げられてるのが見えないの?
他にも著作権関連でのマルCマークの件や「戦争論」で
「南京にいた外国人ジャーナリスト日本人新聞記者がいたのに虐殺は
誰も見てない」と言っているが、自分が巻末に参考資料としてあげた
「南京戦史」にダーディン記者や今井正剛記者他の目撃証言が載ってる
こと、パネー号、レディーバード号事件に関する記述のデタラメ他
この板のスレを探せばいくらでもでてくるがな。

367 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 12:30:18 ID:omRZaElM
>>365
>彼の作中に事実誤認があることなんか読者なら誰だって知ってることだ。
それの実例として
「まさにこれが 今の若者の 平均的な 意識なのだ」
というのが出てるわけだかけど。

ここは戦争論でもかなり重要なとこだと思うんだけど、ただの挑発にしか過ぎないのかな。




368 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 12:31:00 ID:Xm242tPw
>>366
著作権は確かに間違ってたな。で、2個目と。
ダーディン?伝聞キングのダーディンですか?無知を晒さないでね。
ダーディンは何も見てません。後パネー号とかのは俺は見たこと無いから
断定表現は避ける。で、よしりんが間違ってるから何?よしりんだけ
漫画書くのやめろって?俺はそれ以前に新聞とかもっと公共性がある
分野の人間のほうが責任重いと思うけどなぁ?そこは触れないのは何故だい?
どっかの新聞記者お前?( ´,_ゝ`)プッ

369 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 12:40:11 ID:nKsX7Mgu
>>368
ハァ?なんで新聞記者?ここがゴーマニズム板だよな?だから小林に
対する批判を展開してるのだが何か問題でも?
新聞の批判したけりゃマス板いけばいいじゃん。イッテルコトワカリマスカ?
あといつ漫画書くのやめろっていった?アンカーつきで示してね。
できるものならな?( ´,_ゝ`)プッ


370 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 12:44:17 ID:Xm242tPw
>>369
何をファビョってるんだ( ´,_ゝ`)プッ
で、お前はよしりんの漫画について何が言いたいの?

371 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 12:49:50 ID:nKsX7Mgu
>>369
いや、だからさ。新聞が間違ってたら小林がデタラメも免責されるのか?
と聞きたいわけよ。あとオマエが小林が間違ってようが関係ない。
オレは支持すると言うのならどうざご勝手にとしか言いようがないわけよ。
他人の信仰についてとやかく言うつもりはないから。
教祖の電波っぷりは生暖かくヲチしつつツッコミいれていくがな。

372 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 13:01:42 ID:Xm242tPw
>>371
逆に間違えない言論人がいたら教えてくれ。
で、「信仰」「教祖」何の話?レッテル貼り好きだなアンチよしりんはw

373 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 14:02:05 ID:m8Lf5SFF
>>367
そこのどこが重要なんだ?
その意見は戦争論の中核をなす意見なのか?
後もう一つ。
実際の日本の若者は逃げたりしない、国を守る意識をちゃんと持ってる、
小林の言ってることは間違いだって主張したいのなら、まず君らがその根拠を出すべきだね。
君らは小林の意見が根拠不足だって言いたいんでしょ?
それなら、まず君らが戦争論出版前の平均的な若者の意識を調査したものを引っ張ってきて
「これこれこうだから小林の意見は間違い」とすべきだろ。

374 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 14:07:08 ID:m8Lf5SFF
×君らは小林の意見が根拠不足だって言いたいんでしょ?
○君らは小林の意見が根拠不足だってことで責めてるんでしょ?

×「これこれこうだから小林の意見は間違い」
○「これこれこうだから小林の意見は根拠不足で間違い」

375 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 14:15:01 ID:m8Lf5SFF
まー俺は「平均的若者の意識」云々は小林の決め付けでも問題ないと思うがね。
一応納思い当たらないことがないでもない意見だから。
あんなのを文言どおりに受け取るバカはコヴァと叩くネタにしたいアンチくらいのものだろう。

376 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 14:16:18 ID:m8Lf5SFF
再度修正スマソ
×思い当たらないことが
○思い当たることが

377 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 15:30:32 ID:omRZaElM
>>373
つまり主張する側は根拠は必要ないけど批判する側は根拠が必要と言う事かな?
小林氏の主張するくらいの根拠なら

私の友人は大変真面目で常に国や家族が危険に晒されないように自ら自衛官になりました。
彼の同僚も皆同じ気持ちとのことです。

でもいいんですよね。

378 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 17:42:51 ID:C3RyGWb9
>>373
>>326は「小林氏は論証がいい加減だ」と言ってるんだよ。
根拠のない決め付けで論を組み立てるのがその事例なわけだ。
「平均的若者の意識」と言うのは結果的には正しいのかも知れない。
しかし、そうだとしても根拠も無く決め付けて、それを元に論を組み立てる
小林氏の手法はプロパガンダであってまともな論ではない。

379 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 19:23:09 ID:xylTTTPL
でも、自分の身のまわりにでさえ戦争がおきたら逃げ出すと胸張って言う奴がゴロゴロいるのだから、「ああ、そうなんだな」と思うのはごく自然な事なのでは?

言論的にはプロパガンダっぽくても、悪意の無い言論であるのは確かな事なのではないのかな。
それが感じ取れないと言う事は、読み手がまともではないと思われるのだが。

380 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 19:50:53 ID:iizxPnTR
論証がいい加減ねえ…。
で、さっきから問題になってるところの論証をきっちりしなきゃならない理由ってなあに?

381 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 20:04:17 ID:zQq2y7Zi
>しかし、そうだとしても根拠も無く決め付けて、それを元に論を組み立てる
>小林氏の手法はプロパガンダであってまともな論ではない。

質問だが、小林は「今の若者の平均的な意識」云々からどんな論を組み立てたのかな?
それと小林氏がプロパガンダ的(漫画的とも言えるが)手法を使ってはいけないとする根拠は何?

382 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 22:25:51 ID:An8wSRi8
>>358
まず、おいらは道徳の話をしているんじゃなくて法律の話をしてる事をちゃんと前提
にしておいてね。 (´ー`)y─┛~~ 「こんなふうに書くな」といったところで小林が無視
して書けばいいだけの話だし、一個人がそれを強行して止められるとすれば、殺すか
脅迫するくらいしかないだろうねぇ。 まぁここまで来ると表現の自由云々以前の話だ
けど。(´Д`)y─┛~~
んで、かんがえてもみたまへ(´Д`)y─┛~~ 個人の表現の自由を弾圧しえうる個人
なんて存在するかね? 言論弾圧といった行為を行えうるとしたらそれは国家くらい
しか存在しないのだよ。 個人が行えない事を一般法に成文化する事自体が無意味
だから、君のいう「個人の言論弾圧はしてはならないて法律」は存在しえないですな(´ー`)y─┛~~


383 :358:05/03/10 23:39:25 ID:Xm242tPw
>>382
じゃあ憲法違反でいいじゃんw    (EーE)y─┛~~
ダラダラ長文を書いて中身がない それがエセピークオリティー

384 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 23:49:57 ID:An8wSRi8
>>383
> じゃあ憲法違反でいいじゃんw 
(;´Д`)y─┛~~ハア… だからぁ、一個人に憲法は適用できないってのが
現時点の日本において判例及び通説で確立されてるの。。 わかる?ボク? 
一個人が言論弾圧や言論の制限なんて出来ないんだから、憲法違反なる
ものは一個人において成立しないわけ。
 確かポチは法論議ができないと何かのテンプレに書かれてたけど、小林支持者
って間接適応説どころか、簡単な論理すら理解できない馬鹿ばっかなのかな…。(´Д`)y─┛~~

385 :358:05/03/10 23:55:26 ID:Xm242tPw
>>384

ところで君はエセピーなの?w

回答 はい いいえ

違う場合 何故否定しなかったのか 他人扱いされて否定せず返事をする
人は通常いないが君は何故否定しないのか 頭がおかしいのか おかしくないのか

回答 はい いいえ +釈明を要求する

386 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 00:00:59 ID:RmGTvpz7
そして憲法論議からは逃走か…。
解りやすいなぁ。(´Д`)y─┛~~。
まずママから人に質問する時の態度から
教えてもらっておいでということですな。( ^∀^)y─┛~~

387 :358:05/03/11 00:01:33 ID:UKWfy3GS
>>386
ところで君はエセピーなの?w

回答 はい いいえ

違う場合 何故否定しなかったのか 他人扱いされて否定せず返事をする
人は通常いないが君は何故否定しないのか 頭がおかしいのか おかしくないのか

回答 はい いいえ +釈明を要求する


388 :358:05/03/11 00:12:44 ID:UKWfy3GS
          |
       Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (-EДE)  < そろそろ僕のことは
       / l管  \  \  そっとしといてくれないかな?
      /,‐、 ,‐、 | |     ______________
     // /|/ / |//|   
     (_つ⊂ニ'イ |
___/ / / /   |
     レ' レ'`ー―'\
              \


389 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 01:24:24 ID:nVy6YlCr
小林が漫画の中で唱える意見はそのすべてが詳細な論証ができかつ論理的でなければならない。
そうでないギャグやブラックユーモア、挑発や煽りはいけない、プロパガンダ的だ、ということか。
…漫画の読み方一つ知らないバカに一票。

390 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/11 07:44:59 ID:ix1r5k8D
>>389
小林氏自身、「戦争論」は言論界に風穴を開けたと自負しているわけで、
「たかが漫画」という気持ちで描いているわけではない。
そういう物言いはむしろ小林氏に対する冒涜ですよ。

391 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 08:22:55 ID:sI77N4//
こんな意見もある。

ttp://park8.wakwak.com/%7Eakishige/contents/opinion/opin22.htm



392 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 11:39:32 ID:e6elfPrf
>>390
なんで「戦争論」が言論界に風穴を開けたと自負することが、
小林が「たかが漫画」という気持ちで描いてるわけではないと繋がるのかな?

393 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 14:28:50 ID:HgEva1vA
人権擁護法案に何一つ物申せない教祖と信者たち…

これこそが

    小   林   クォ   リ  ティ

394 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 16:05:42 ID:lo2r8Gzh
>>383
憲法は個人を警める法じゃないよ。
国家を警めるための法。

二重の意味で君は間違っている。

395 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 16:42:33 ID:ihl5K8eu
>>393
次号のわしズムが出るあたりまで待てや池沼。

396 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 17:10:57 ID:HgEva1vA
>>395
それでこそ信者。
教祖さまのマントラを訊かないとこの問題に対しても何ら有効な手立ても出せないのですねw

信者にとっての大悪魔 西尾幹二でさえも何がしか声明を出しているというのに。
ご老体がWeb上でを発しているのに遥かに若い教祖様が何も発信してくださらない。
信者にとってはさぞ嘆かわしいでしょうなぁwwww
ことは緊急を要するというのにwww

成った時、すべて遅し

これこそが

    小   林   クォ   リ  ティ

397 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 17:35:24 ID:ihl5K8eu
阿呆。
小林がウェブ上で何か発信するわけなかろうが。
文章書きと漫画家のタイムラグぐらい理解しとけ。

398 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 17:46:29 ID:UKWfy3GS
>>393>>396

馬鹿かオメーは。まず信者ってのが意味不明だし
俺はこの板の人権擁護法案スレにも他の板のスレにも
せっせと反対て書き込んでるっての。
脳内決めつけ乙w それがアンチよしりん池沼クオリティ


399 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 18:10:37 ID:HgEva1vA
隠れ親中派の西部に着いた時点で終わってることに気づけよww
信者どもwww

豚の手に放送局渡ったからおまえらの憂国ゴッコも終わりだな。

私情ありきで治安維持法をとめられなかった教祖を死ぬまで拝んでな〜〜〜〜〜〜〜

400 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 18:14:00 ID:UKWfy3GS
>>399
@何が終わっているのか説明してみ
Aホリエモンは惨敗決定ですが何か?知らないの?
B治安維持法?人権擁護法案のこと?頭大丈夫?

それから教祖てなんだよ?きっちり説明しろ低能。

401 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 19:55:51 ID:I2On9B/k
>>399
「隠れ親中派」ってもしかしてこれが根拠だったりする?

http://mltr.e-city.tv/faq18.html
【質問】  なぜ西部邁や小林よしのりが利中(中国を結果的に利している)派と呼ばれるのか?

402 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 21:25:46 ID:ZjaRLm74
 【 情報 】 今年5月に日中韓で共同編集した歴史教材が、各国で同時出版される事について。
しかも「2分の1以上の歴史資料などが初めて公表される(人民日報より)」として画期的だとしている件↓

日本・中国・韓国=3国共同編集 未来をひらく歴史 東アジア3国の近現代史
 http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2004.12.16/1.html
   -- もくじ -- 
 序章 開港以前の三国
 T章 開港と近代化
 U章 「大日本帝国」の拡張と中韓両国の抵抗
 V章 侵略戦争と民衆の被害   ←・・・・・・・( ★注目 : ここだけ異常に掲載量多し!)
 W章 第二次世界大戦後の東アジア
 終章 東アジアの平和と友好を求めて

これに参画している日本側の代表 日中韓3国共通歴史教材委員会
 ・大日方純夫(早稲田大学教授) ・笠原十九司(都留文化大学教授) ・俵 義文(子どもと教科書全国ネット21・事務局長)

2004/09/14 中日韓共同編集の東アジア歴史教科書、来年刊行(人民日報)
 http://j.peopledaily.com.cn/2004/09/14/jp20040914_43381.html
2004/08/16 韓中日、共同歴史教材を初製作へ(朝鮮日報)
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/16/20040816000073.html
2005/01/30 日中韓の共同歴史教材、完成間近!(市民メディア・インターネット新聞JANJAN)
 http://www.janjan.jp/world/0501/0501283074/1.php

他にも、「歴史教育アジアネットワークJAPAN http://www.jca.apc.org/asia-net/」という団体のメンバーらも活動に参加している模様です。
 ・野平晋作(ピースボート)
 ・小河義伸(平和を実現するキリスト者ネット事務局代表)
 ・高嶋伸欣(琉球大学教授、)
 ・故・松井やより(元朝日新聞記者、元共産党参議院議員、元『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク代表、2002年12月27日死亡)
歴史教育アジアネットワークJAPANが発足
 http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2002-2-27/azia.html
東アジア(日・韓・中)共通歴史副教材、2005年完成めざして進捗中 No.1
 http://www.jca.apc.org/asia-net/reports/supplementary_material1.shtml

403 :名無しかましてよかですか?:05/03/12 21:28:54 ID:We8wpxVb


人権擁護法案という名の外患誘致を行う腐れ外道

 「 古賀誠 」


その外道を応援する脳みその無い男。

それが小林よしのり。

行動を非難する術を持たず託宣にすがるしか生きていけないコヴァ。
大笑いだな。

404 :名無しかましてよかですか?:05/03/12 21:40:53 ID:QoojLsFn
人権擁護法案のどこがいかん。
反対してる連中の言い分見たら「もし」「万が一」「もしかしたら」と
仮定の話ばっかりじゃねーかよ。
これ左の連中が有事法制を非難したときとまったく変わらんぞ。

405 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 00:29:16 ID:Tj2I9kt7
>>404
部落の恐ろしさを知らない人間の頭の中身は平和そのものだなw

406 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 01:27:49 ID:OFZcvIce
>>405
それ「部落」を「軍隊」に置き換えるとまんまサヨになるな。

407 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 20:07:21 ID:HmMYAEOV

発泡スチロールのご本尊に隠された裏側を見抜けなかった

某宗教学者と同じレベルですね。

いつしかマスコミから消えた彼のように責任とって


   筆を折ってほしいですね

408 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 23:42:40 ID:kEqgSqR4
>>17

>>「伝統」とか「民族」とか、そんなレッテル貼らなきゃ伝承できないようなモンは、もはや文化/文明的寿命が尽きているんだよ。

文化・文明的寿命が尽きかけているんだと思うけど。
尽きているんならよしりんなどの真性保守人なんかいないと思うんだけど、
っていうかあんた日本人やめてよ。

409 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 23:46:42 ID:kEqgSqR4
匿名掲示板でそもそも議論することが間違ってると思う
左翼だろうと右翼だろうと架空の場で議論しようなんて大違いじゃねえの。

って言ったらネラーは「お前もその中の一人だろ」って言いますからね。



410 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 00:18:52 ID:A3l4nssQ
>>408
>よしりんなどの真性保守人

笑うところですか?

411 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 00:44:42 ID:61/akW6Z
>>408
お前こそ、北米のア−ミッシュみたいな「文化的引きこもり生活共同体」でも作って、そこで暮らせや。

412 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 07:31:23 ID:RkR1bYPS
洗脳されてる読者にゃ何言っても無理か…

413 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 09:05:20 ID:KAS1Pkmm
>>412
よしりんの読者を「洗脳されてる」って思っている方がなんかに「洗脳」されているよ。
もう少し自分の脳で考えなさい。

414 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 09:26:39 ID:ehR9wgnf
食文化をみれば日本文化が滅亡してるなんて言えないわな。

415 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 10:29:06 ID:KAS1Pkmm
「漫画」という表現方法と、小林さんの「思想・主張」と言った点は分けて論じられるべきだと思う。
「漫画」が気に食わないから、その「思想・主張」までも否定する、というのは筋が違うと思うのだが…。

416 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 10:42:09 ID:qYN7SzgE
>>415
>「漫画」が気に食わないから、その「思想・主張」までも否定する、というのは筋が違うと思うのだが…。
西部氏が似たような主張はしてましたが・・・この板で誰がそんな主張をしてますか?
どうして小林支持者は現実や事実を正しく認識できないんだろう? 

417 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 10:59:33 ID:X/1N+Jjs
賢人(順番でやる町内会役員の大役を果たされた方)がそんなお前らを批評してくれてます。

 >今の若者は良くも悪くも自分の意見をハッキリ言える

 どこかの意見を自分の意見のように言える
 が、正解だと思うが?

 >他人の意見でもよく賛同して言うときは自分の意見ででもあるのじゃないか

 確かにそれもあるけれど、鵜呑みにしている人が多くないかな?
 ファッションでも自分では個性と思っている人が多いが
 同じような人が多くないか?

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1104158417/l50 より


418 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 11:14:19 ID:KAS1Pkmm
>>416
漫画の表現方法と内容に関しては何回かこのレス、前レスで見たと思うけど?
逆に君はそういった議論が過去に一切「なかった」と言い切れるの?
その確認をしない段階で
>どうして小林支持者は現実や事実を正しく認識できないんだろう? 
って言ってしまえるんだろう?そっちの感覚の方を疑ってしまうよ。

419 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 11:48:21 ID:qYN7SzgE
>>418
漫画の印象操作力を悪用しているとかの、小林氏の、漫画を利用した
論法や論理の詭弁性やプロパガンダ性を批判する議論はあったし、
漫画に何目くじら立ててるんだとかの逃げ口上を受けて、所詮漫画さ、
とか揶揄しているのも見られたが、『「漫画」が気に食わないから、
その「思想・主張」までも否定する』ような主張している人がどこに
いましたか?

420 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 12:29:36 ID:KAS1Pkmm
>>419
小林さんの意見を批判する際、その「漫画と言う手法」に対する批判も含めて根拠として持ってきていた
意見は多々あると思うよ。
だいたい小林さんへの批判は「朝生」を除けば「ゴー宣」という漫画媒体になるのだから、「小林氏への批判」=
「漫画を含めた批判」になるのは自然の流れで、その取っ掛かりとして漫画への批判から入り、思想・主張をも
批判する意見になっていた構造はあったと思うが。

421 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 12:33:03 ID:RkR1bYPS
>>413
鸚鵡返ししかできないんだな・・・おまえら根本的にだめだ。
この板での問題提起は止めておこう。

ニュース系の板の方がまだましだな。

422 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 13:17:50 ID:KAS1Pkmm
>>421
鸚鵡返しって、そっちから誹謗してきて反論されたら捨て台詞残して遁走ですか?
どっちが「根本的にだめ」なのでしょうか?

423 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 13:28:28 ID:qYN7SzgE
>>420
漫画と言う手法の悪用を根拠に小林氏の論を批判し否定(その場合論理の展開に
問題が生じるからね)している事はあっても、漫画と言う手法それ自体を理由に
した例がありますか?

>その取っ掛かりとして漫画への批判から入り、思想・主張をも批判する意見になっていた構造はあったと思うが。
それをやったのは西部氏ですな。「愛読書が漫画なんて家系の恥」だったっけ?
この板で見られるのは、漫画手法の悪用への批判であり、漫画そのものへの批判ではないよ。

424 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 14:14:04 ID:KAS1Pkmm
>>423
「漫画が気に入らない」って言うのは「漫画の用法が気に入らない」ってことで、「漫画だから」というそのこと自体
が気に入らないって言ってる訳ではないんだがな。
君の話は「漫画であれば全てダメ」ってことなのかな?そんなヤツはおらんだろう。

425 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 14:41:48 ID:qYN7SzgE
>>424
>「漫画が気に入らない」って言うのは「漫画の用法が気に入らない」ってことで、「漫画だから」というそのこと自体
>が気に入らないって言ってる訳ではないんだがな。
君の書き方では漫画の用法に限定できないよ。
さらに、漫画の用法がおかしいのであれば、その漫画の論理や論旨がおかしいと言う
事になり、結論である思想、主張を否定する十分な根拠になりますが?
それとも、論理や論旨がいかに狂っていようと、結論の「思想・主張」を支持する
と言うのですか? それは信仰の告白ですか?

426 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 14:50:48 ID:KAS1Pkmm
>>425
>さらに、漫画の用法がおかしいのであれば、その漫画の論理や論旨がおかしいと言う
>事になり、結論である思想、主張を否定する十分な根拠になりますが?
そうかな?それじゃ上杉聰が自分の顔を醜く描かれたから、その醜く描いたという「用法」が間違っているということを
根拠として、「小林の論理・論旨はおかしい」って主張したらそれは筋が合っているというのか?
それに僕の要旨をみれば漫画の用法についていってるって分かると思うがな。

427 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 17:07:18 ID:QmS63kvl
>>422
そらおまえだ。

現実を直視せず一生漫画でも読んでろ。

428 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 17:08:47 ID:qYN7SzgE
>>426
>それじゃ上杉聰が自分の顔を醜く描かれたから、その醜く描いたという「用法」が間違っているということを
>根拠として、「小林の論理・論旨はおかしい」って主張したらそれは筋が合っているというのか?
醜く描く事による印象操作で、論旨や論理に無理や破綻が生じていたり、逆にそれらを
覆い隠したり誤魔化したりしていればね。

>それに僕の要旨をみれば漫画の用法についていってるって分かると思うがな。
「漫画による表現方法」ならともかく、『「漫画」という表現方法』は表現手段としての漫画そのもの
を意味するとしか取れませんね。「漫画の用法」は「漫画と言う表現手段」の用い方となるわけです。

429 :hpk67:05/03/14 20:21:04 ID:G4BZCZQr
>>427
心の余裕が無い香具師だな・・・。藻前が軽視している漫画で藻前が熱くなってどうするw
矛盾じゃん


430 :ネット侍:05/03/15 20:41:26 ID:TEhf5t1p
小林は口だけの男だよ。
人間言うだけならいくらでも言えるでしょう
ひたすら言ってるばっかりでも仕方ないだろ
あいつよっぽど友達いなかったんだろうね
子供の頃自己主張できないおとなしい子供だったんだよ
だから大人になってやっと漫画で自分を主張できるようにな
ったんだろうね。
だれかあいつと友達になって話しを聞いてやればいいのに
机の上で自分の中にある感情を紙の上で精一杯表現している
その姿はまさに引きこもりのお宅そのものじゃないか・・・・
机上の空論はもういいよ・・・・w
お前は言ってるだけのチキン野朗なんだよ
政治的立場とか責任をまったく背負ってないお前に首相をマヌケ
呼ばわりできるのかよって・・・じゃあお前がその立場だったら
世の中変わるのかよって・・・・
「言うは易し、行うは難し」だよ


431 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/15 20:56:58 ID:q2V0igzG
>>430
>机の上で自分の中にある感情を紙の上で精一杯表現している
その姿はまさに引きこもりのお宅そのものじゃないか・・・・

(。・ω・)そうじゃない学者・評論家・言論人がいるの?いたらそいつは
中途半端な偽物だわな。まさに口だけ、作品に命を賭けず適当な綺麗事を言う馬鹿。

>お前は言ってるだけのチキン野朗なんだよ
(。・ω・)君がどんな具体的なことをしているか説明してみて。

>>お前は言ってるだけのチキン野朗なんだよ
学者・評論家・言論人は全員「言ってるだけ」ですが?

>政治的立場とか責任をまったく背負ってないお前に首相をマヌケ
呼ばわりできるのかよって・・・

(。・ω・)国民はじゃあ政治家を批判出来ないね。誰も政治的立場なんか
背負ってないからね。北朝鮮みたいな国家の出来上がりと。

>じゃあお前がその立場だったら世の中変わるのかよって・・・・

よしりんが政治家ならまちがいなく八月十五日に靖国参拝するだろうね。
日本独立に向けて様々な事をやってくれるだろうね。

で、聞きたいんだけど「言うは易し、行うは難し」はわかったから
お前が何を具体的にこの国が良くなるためにしてるか教えてくれ!
まさか批判だけするよしりんを叩いておいてお前は何もしてないなんて
面白いジョーク言うんじゃないだろうね?



432 :ネット侍:05/03/15 21:19:31 ID:TEhf5t1p
>>431
口だけで、傍から言いたい事だけいって自分は政治には参加しない
そんな奴のどこに説得力あるの?
人間言うだけならどんなことだって言えるだろう。
言うだけなら簡単なんだよ、言うだけなら。
あぁそれと俺がどんなことをしてるかって?
別にないね。
でも小林みたいに野次馬になるよりか黙ってた方がまだましだ。
自分は楽な場所にいて、傍から愚痴しか言わない。
そんな理想が通る世の中ならお前に言われなくても誰かがとっくに
やってるよww
だからさー、密室の机の上で感情ぶつけてないで社会にでてこいと、
お前がそこまで言うなら見本を見せてくれといいたいね。
とにかく今のままでは単なるお宅親玉にしか見えない。実際そうだしw

433 :名無しかましてよかですか?:05/03/15 21:33:56 ID:o52zCrYL
後世いろいろ言われるリスク背負ったぶん
人間としてももの書きとしても三島由紀夫、石原慎太郎、田中康夫のほうが上だ。

漫画を馬鹿にするなといいつつ、漫画家だからと逃げまくる。
単なるマッチポンプ、漫画を売るための拝金主義者さ。

だから人をどこかしこで裏切りまくる。
ホリエモンといっしょ。

434 :ネット侍:05/03/15 21:47:06 ID:TEhf5t1p
そうだよ〜、お金も持ってるんだから出馬すればいいんだよ。
それとも得意の話術で洗脳した信者から安定したお金を得る方が
無難なのかな?それが本当に日本を変えたいと思ってる男のやり
方か?あいつは自分の作品を読みたくない奴は読むな!みたいな
こと言ってたけど、それはおかしいだろ?本当に世の中変えたい
と思ってる人間なら何が何でも俺が日本を変えてやるってなるん
じゃね?それが読みたい奴だけ読んでそうじゃない奴はいいじゃ
本当に一部の信者だけ読んでればいいってこと?
どう考えても「日本のために」じゃなくて「お金のために」だよね?


435 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :05/03/15 22:22:35 ID:q2V0igzG
>>432>>434
(。・ω・)まともに質問に答えられない議論不全者か。ネット侍?
侍ってのは明治維新を起こしたようなのを言うんだが。

>でも小林みたいに野次馬になるよりか黙ってた方がまだましだ。

まさに搾取される馬鹿国民の意見乙。政治家の思う壺。森総理の言うところの
「家で寝ていればいい」有権者の代表ですな。

>お前に言われなくても誰かがとっくにやってるよww

(。・ω・)誰もやらないからよしりんがやってるんですが?

>それが読みたい奴だけ読んでそうじゃない奴はいいじゃ
本当に一部の信者だけ読んでればいいってこと?
どう考えても「日本のために」じゃなくて「お金のために」だよね?

お金稼ぐためなら「もっとみんなわしの本を読んでくれ!」だわなw
不特定多数に呼びかけて強制が出来ないのが言論。当たり前だろ低能。
「無理やり読め!」じゃ北朝鮮と(ry

どう考えてもお前の理論おかしいわな。日本のためじゃないなら
ギャグ漫画かいてりゃいいわけで。それから現実政治に参加するのは
予想以上に大変だ。お前みたいなのには一生わからないけどね。それに
でる可能性だって今後も0じゃあない。見守ることだね。

>>433
ホリエモンとよしりんがそれぞれどう人を裏切ってきたか説明して。




436 :名無しかましてよかですか?:05/03/15 22:38:54 ID:E+0Qsc9w
まあなんだ、小林が自分の親類縁者全部自衛隊や警察消防に入れて国家に尽くす見本を見せればいいんだけどね。
日本が侵略されてもゲリラになるなんて寝言言うよりよほど説得力がある。
それとボランティアにも参加するべきだな。今時の若者がモラルが低いなんて口が裂けても言えなくなるよ。

437 :ネット侍:05/03/15 23:09:15 ID:TEhf5t1p
>>435
誰もやってないからよしのりがやってる?あいつが何をやってるの?
小林に対する批判が多いのはあいつが口だけだからだよ、それを素直
に認めず、自分に対する抗議には嫉妬の一言で終わらせる。
批判されるって言う事はそれだけの理由があるからだと思う、あいつが
実際自分の言動にそって行動し、そして日本を変えていければ誰も批判
はしないよ、あいつがいつも自分口だけで自分にも到底できないことば
かり言ってるからでしょ?
何か一つの事をやるにしても必ずリスクを伴う、「こうすればいい!!」
みたいな単純なことなら誰かがとっくに実現させてるって言ってるの、わかる?
だから小林が実際政治の世界にでればいいんじゃないの?それが何より説得力ある
でしょ?小林に見本を見せて欲しいんだよ、どうしてやらないんだろうか・・・
一番不思議なのはそんな行動もせずただ頭でっかちに空論ばかりを机上で述べている
小林の作品のどこに魅力があるんだろうってとこだね・・・一番信者に聞きたい事だよ
人間言うだけならいくらでも言えるの!wあの青島ゆきお元都知事がいい例じゃんw
いいかい?人間言うだけならどんなことだって言える、言うだけなら。OK?w

438 :hpk67:05/03/15 23:43:07 ID:eDU5ie5z
>>437
そうか?サヨクと言う言葉を広範囲に広めたのは彼だったと思うけど・・・
というより、437の意見はそのまま>>437自身への批判になりそうな・・・
違うなら今までやった行動を書いてみて


439 :名無しかましてよかですか?:05/03/15 23:58:44 ID:RQaSNZgk
>>438
>そうか?サヨクと言う言葉を広範囲に広めた

で、広めたから何なんだね……。
流行語大賞でも狙っているのかい?

440 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 00:21:30 ID:Y9OTBfUF
>>435
堀江=自社の株主および今まで買収してきた会社の社員、株主、野球ファン。
    株価維持の売名行為ならなんでもするなこいつは。

小林=主に読者だが後は読者ならよんでたら誰か例挙げずともわかるだろ?数が多すぎるよ。
    例にあげるのもめんどくさいほどいるだろ。作る会、薬害エイズの人ら、街道、台湾の方々…
    最近始めたように中共を持ちあげることによってモンゴルもチベットも間接的に裏切られることになるな。

    基地撤退の件で沖縄県民とか(←まだ確定じゃないが本売ってから絶対に裏切るのは確信している)
    
    すべて自分の著作を売るためにテーマをうつるたびに裏切ってきた。 

441 :hpk67:05/03/16 00:25:47 ID:kVJQPDZe
>>439
ん。じゃその概念が欠乏したまま
今の状況になり得たかってこと。どうだろうね・・・?前回の教科書採択とか
論壇界の中だけでサヨクの批判、偽善を暴くことができたのかと・・・
要は是々非々。藻前さんみたいに1か0のデジタル思考じゃ疲れるよ?

442 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 00:26:16 ID:Y9OTBfUF
あ、モンゴルじゃないウィグルだ。
スマン。

443 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 00:33:42 ID:0grzmJtK
>>441
>今の状況になり得たかってこと。どうだろうね・・・?

過大評価したがる気持ちはよくわかる、とだけ言っておこう。

>藻前さんみたいに1か0のデジタル思考じゃ疲れるよ?

は?

444 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 00:39:38 ID:NIF8YT8B
ま、小林はいわゆる chicken hawk だからね。
口だけさ。

445 :hpk67:05/03/16 00:41:49 ID:kVJQPDZe
>>443
是々非々と言っているけど・・・
何が不満なの?


446 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 01:00:10 ID:mySJPYhH
>>445
是々は分かった
非々のほうを頼む

447 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 01:06:20 ID:0grzmJtK
>>445
で、なにが「是々非々」なんだって?

そもそも>>439に対して何をどう理解すると>>441みたいな
トンチンカンなレスができるのかが、もはや意味不明
ではあるんだけど。

448 :hpk67:05/03/16 01:06:30 ID:kVJQPDZe
はーい。とりあえず・・・
近頃対サヨに対する切れ味が激減
中共の共産匪に小泉参拝の件を取引?(香具師等に妥協は自殺行為)
うーん・・・あとなんだろ?



449 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :05/03/16 08:11:06 ID:cRr8Pwwn
私も、小林氏が薬害エイズの時と同様に、牛肉問題について行動をなぜ
起こさないのか疑問ですね。
ゴー宣の欄外に薬害エイズと同じではないかと自覚しているのであれば、
自らが汗をかいて闘うべきでしょう。
外野席から批評するのが小林氏の立ち位置ではないはずです。
2月の朝生でも、田原氏からここまで話を聞いてどう思う?
とご意見番的な役割を与えられているのにも関わらず、
海産物の輸入を止めれば諜報機関に金が入らなくなるから有効であるなどと、
期待された事とはかけはなれたコメントをし、田原氏を失望させた感がある。
おそらく、核の話にしても、田原氏は本来は小林氏から出して欲しかった
テーマであり、田原氏が核をテーマにしたのには感心したなどと言っている
場合ではない。
最近の小林氏はまったくの期待外れであり、このままでは朝生出演回数も
激減するのではないでしょうか。

450 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 09:59:22 ID:yd98SK4t
>>449
小林さんはかねがね、思想家は村のはずれに住んでいて、村が平和なときには忘れ去られた存在なのだが、村に危機が訪れた
時に村人が相談にやってくる存在だ、と言っていたのだが、君の言っている>>「外野席から批評するのが小林氏の立ち位置ではないはずです。」
と言うのは外れた批評だと思うよ。

451 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 10:31:15 ID:k4X4p3Qw
小林氏は思想家ではないから村の真ん中に住んでるんだよ。
思想家の喉元に剣先を突きつけるのが自分の役目だと過去に言っていたし。
今までの実績から考えて行動を期待するのは当然のこと。

なんていうと最近の小林は思想化を気取っているとか言うんだろうな。


452 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 10:32:29 ID:k4X4p3Qw
思想化→思想家

間違えた。スマソ

453 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 11:10:03 ID:yd98SK4t
>>451
確かに、「わしにはテロリストのケがある」って言っているからね。実働部隊としての傾向はあったんだろう。
しかし君が引用している「思想家の喉元に剣先を突きつけるのが自分の役目だ」ってのも「思想家」の役目だと思うよ。
その「剣先」が比喩でなく、「本物の」剣先だといっていない限りね。

そうだとすると、小林さんは今でも政治家、評論家などの「思想家」たちの「喉元に剣先を突きつけ」ている、といえる
んじゃないのか?
まさか誰もBSE問題に講義して、小林さんに農水省前で毒ガス撒くことを期待はしていないよね?

454 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 12:36:00 ID:9czT1g9J
小林よしのりを批判をしているページをあげときますね。

http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou034.html
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou035.html
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou036.html
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou037.html
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou038.html
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou039.html
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou040.html
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/netaseigo-bk08.html#001
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/netaseigo-bk09.html#004
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/mirror-bk02.html#009

455 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 12:59:56 ID:tH5bgipu
おい馬鹿コヴァども、イラク派遣反対の立場を思い出すと同時に
これの韓国という部分を日本に置き換えてみろ。

--------------------------------------------
米国のヘンリー・ハイド下院外交委員長が最近、「韓国は誰が敵なのか、はっきりさせるべき」と発言したことに対し、
鄭東泳(チョン・ドンヨン)統一部長官が「適切ではない上、同意しない」
と対応したことをめぐり米国内で微妙な波紋が生じている。
ホワイトハウスのマクレラン報道官は14日のブリーフィングで「韓国の敵は誰なのか」と質問され、
「それは韓国に尋ねてください」と答えた。
同報道官はある記者が韓国の国防白書から主敵概念が削除されたことについて質問すると、
「北朝鮮は核開発を放棄しなければならない」という話を長く切り出し、回答を避けた。
かみ合わない答弁が続くと、記者は再び「韓国国防白書の主敵概念削除」に対する論評を求めた。
同スポークスマンは「それは韓国に尋ねたほうがいいと思う」と答えた。
米政府は昨年11月?武鉉(ノ・ムヒョン)大統領がロサンゼルスで「北の核は自衛用」という発言をした際も論評を避け、
一週間後「韓米には互いに論議すべき要素がある」といった立場を表明していた。
しかし、マクレラン報道官の同日の発言回避は敏感な問題でありながら、
一方で米政府の不愉快さを反映しているという解釈もある。ワシントンのコラムニスト・リチャード・ハロラン氏は今月11日
「瀬戸際に立たされた韓米関係」というコラムで「韓国は米国とのギクシャクした同盟関係を修復するか、
それとも相互防衛条約を破棄し、米軍を韓半島から追い出し、中国と同盟を結ぶかについて、
重大な決定に急速に迫っている」と主張した。戦略国際研究所(CSIS)のデレック・ミッチェル研究員は
「両国関係はイラク派兵などによって表面的に強化されているが、
問題は長期的・戦略的観点からこの同盟がどこに向かっているかについて多くの人が疑問を表明している」と指摘した。
また、「北朝鮮の脅威に対する見方の違いは同盟の存在根拠を揺るがす上、
韓国が北朝鮮を引き続き擁護・支援することに米国は当惑してきた」と述べた。

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/15/20050315000082.html

456 :ポックンデッチュ。:05/03/16 14:50:24 ID:hxH/Kbcu
やっと、つまらん沖縄ネタも終焉を迎えたな。

457 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 14:53:31 ID:yd98SK4t
>>456
「古寺記」が中途半端になっていたからね。沖縄編は中途半端には出来なかったんじゃない?

458 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 15:12:59 ID:xG2FoBzk
俺は古事記の方が好きだけどね。
沖縄論は単行本でまとめてやってほしかったなあ。
まあ読者の反応を見ながらやりたかったのかもしれないが。

459 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 15:28:48 ID:yd98SK4t
>>458
沖縄の米軍ヘリ墜落事件に合わせて連載開始したからね。その為に「古寺記」が中途半端
になってしまったんだと思うが。
しかし、みんな沖縄のヘリ墜落事故は既に記憶が薄くなっていないか?

460 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 06:18:15 ID:/8NgOl6p
そうかもしれない。
ただでさえ地震やら大津波やらがあったからな…。

461 :ネット侍:05/03/17 17:38:39 ID:O9tfJQaI
まぁ何度も同じこと言うけど、小林は口だけ。
そんな奴のいうことのどこに説得力があるのか。
人間言うだけならいくらでも言える。
彼は単に「口が達者」なんだよ。
お前がやって見本見せてみろだねまったく。
どうせあいつは机の上で愚痴を並べるだけ。

462 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 17:41:26 ID:TBWcFSKn
>>461

    
       お 前 も な





463 :ネット侍:05/03/17 17:53:19 ID:O9tfJQaI
>>462
俺は口だけの男に口だけだと言ってるだけ。
どこかの誰かさんみたいに出来もしないことを密室の
机の上で書いている男と一緒にしないでくれ。

464 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 18:08:27 ID:TBWcFSKn
>>463



     お 前 も 口 だ け


お 前 が こ こ に 書 き 込 ん で 何 か 変 わ る の ?





465 :ネット侍:05/03/17 18:43:23 ID:O9tfJQaI
>>464
小林は口だけだよな〜?
その口だけの男に乗せられてるお前らは何なの?w
お宅の親玉を尊敬でもしてるの?
残念だけど小林は言ってるだけの男だよ。
実際そうじゃん
誰も真剣に話しを聞いてくれる友達がいないんだよあいつはw
でなきゃあんな漫画何年も書けないんだって普通w
口だけの小林君をこれからも支持するの?ww

466 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 18:50:14 ID:2pHVHkuS
なんつーか方々から避難晒された挙句

映画監督の井筒とおんなじポジションになってるな。
筋の通らん理屈言う変な馬鹿親父ってやつに。

467 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 18:51:40 ID:2pHVHkuS
>>464
スレタイも読めない人がいまの読者のメインかwwwwwwwwwww

468 :hpk67:05/03/17 19:14:08 ID:MHywQsnz
何か必死やね

469 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 19:27:35 ID:5eSFcyjB
よしりんは口だけじゃなく、文字だけ。
それ以上よしりんの悪口いうたら大声で泣くぞ!!
隣近所に訪問されたくなければ、やめておけ。

470 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 22:20:14 ID:/artFVcw
よしりんって福岡大卒なの?
漫画内で中卒って言ってなかったっけ?

471 :hpk67:05/03/17 22:57:52 ID:MHywQsnz
>>465
そういえば侍と言う割には仁・智・礼が全く見えないような・・・
どうだろう?



472 :ネット侍:05/03/17 23:36:56 ID:O9tfJQaI
>>470
口だけの小林は確かに福岡大卒だよ。
まぁ当時の福大は誰でも入れたらしいけどね。
自己主張できなかった人間が大人になって自己主張しようと
思ったのが漫画の世界だったらしいけど、言ってるだけじゃ人間
ダメだよね。
言うは易し、行うは難し。
まぁスポーツだめ、会社勤めるにも人間関係でだめ、かといって
体力もない、そんな人間は密室の机の上で人の愚痴ばかりを探して
書き立ててるのが一番いいんじゃね?

473 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 09:55:01 ID:Q39QbHWD
>>470
中卒は「ポカQ」でしょ?

474 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 13:40:56 ID:Q39QbHWD
>>472
「言う」という言論活動自体が「行い難い」ものだと思うけどね。違うと思うなら君が言論やってみるといいさ。

475 :ネット侍:05/03/18 14:07:58 ID:d5qjytHu
おっ、ついに開きなおったねw
言うことが行い難いとか意味フやねw
そうやって擁護しようと思えば物は言いようだねww
君が何を言おうと小林君は言ってるだけのイエローモンキーだよ
何度も言うように小林君が実際行動して見本を見せればいいんじゃない
んですか?これが一番なんじゃないですか?どうして彼はやらないの?
ね、どうして?どうせ無理だってことが自分でもわかってるからでしょう?w

476 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 14:11:39 ID:Q39QbHWD
>>475
>何度も言うように小林君が実際行動して見本を見せればいいんじゃない
まずこれが君の「開き直り」だよね。
だから君もさ、そんなに小林さんのことが気に入らないのなら「脱小林よしのり論」でも出版しなさいよ。
「実際行動して見本を見せればいいんじゃない 」っていうのは君にも言えることなんじゃないのか?

477 :ネット侍:05/03/18 14:17:18 ID:d5qjytHu
だから俺に言ってることにも答えてよw
だからどうして小林は口だけなの?
あれだけの事漫画で何年も書くよりも自分が見本見せればいいんじゃないの?
それについて君はどう思うの?
それに俺に本を出せとか意味わからんよ。口だけの奴を否定してるんだから
自分が言うだけの本なんて出すつもりさらさらないね。

478 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 14:24:31 ID:Q39QbHWD
>>477
>だから俺に言ってることにも答えてよw
答えているけど…。
>だからどうして小林は口だけなの?
それが仕事だからだよ。福沢諭吉は西洋の経済やビジネス、制度を紹介はしたが、自らは政府に入って政治を行ったり、
または自ら商売を行ったりはしなかったろう?それを君は「福沢諭吉は口だけのヤツだ」と非難するのか?
>それに俺に本を出せとか意味わからんよ。口だけの奴を否定してるんだから
他人のことを「口先だけ」といっている君が実は一番「口先だけ」なんだということなんだよ。悔しかったら「出版」
という「行動」にうつしてみなさい。元々君が言っていることなんだからね。

479 :ネット侍:05/03/18 14:33:32 ID:d5qjytHu
福沢諭吉と小林を一緒にするのはどうだろうかw
福沢諭吉は立派に行動して人物だよ。
だから口だけの本なんて出すつもりないからw
どうせ小林も外野席のままなんでしょ?これからもずっとそうだよ
愚痴言うだけーって人ww

480 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 14:48:39 ID:Q39QbHWD
>>479
>福沢諭吉と小林を一緒にするのはどうだろうかw
>福沢諭吉は立派に行動して人物だよ。
わからないな?その線引きはどういった点でしているの?福沢諭吉が日本に持ち込んだシステム、例えば株式会社や郵便制度
を実際に実現したのは大久保利通や榎本武揚といった人物じゃないか。君の言っていることに従うと「立派に行動した」のは
大久保や榎本であって、福沢は「外野席」のままって言うことになると思うけど?

>どうせ小林も外野席のままなんでしょ?これからもずっとそうだよ
>愚痴言うだけーって人ww
愚痴にしか聞こえないのであれば。君の理解能力の問題ってこともあるんじゃない?
別に小林さんの言うことに「愚痴」が全くないとは言わないけどさ。

481 :ネット侍:05/03/18 14:52:41 ID:d5qjytHu
じゃあ小林が何を世間に持ち出したの?
自己満足の本?そんなの行動とは言わないよ。
少なくとも福沢諭吉は日本を変えようと行動した人間。
小林は本で世間に対する罵倒だけの人間
あと、小林の本を理解できない人は理解能力がないとか
信者ならではの意見はもういいよ。

482 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 15:04:34 ID:Q39QbHWD
>>481
>じゃあ小林が何を世間に持ち出したの?
薬害エイズ、それに付随する左翼運動の本末転倒さ、自虐史観の払拭、大東亜戦争の肯定的評価、
「ポチ保守」の糾弾…、
これら全てが実を結んでいるとは言わないが、君の言うところの「日本を変えようと行動した人間」
の端くれだと言ってもいいだろう。福沢の足元にも及ばないにしろ、小林の言論人としての立場を否
定すると福沢などの言論人までも否定しなければならなくなる。
>あと、小林の本を理解できない人は理解能力がないとか
>信者ならではの意見はもういいよ。
しかし最低限の読解力は持ち合わせてしかるべきだと思う。それが無いと新聞や書物さえ読めなくなるよ。

483 :ネット侍:05/03/18 15:09:23 ID:d5qjytHu
だから何で小林と福沢諭吉さんを一緒に考えてるの?w意味わかんない
だけどこの人ww 君どこまで小林にどっぷりはまってるよねwww
最低限の読解力を持ち合わせるには小林の作品も理解しろってことかいww
笑っちゃうよまったくwwww

484 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 15:48:47 ID:Q39QbHWD
>>483
>だから何で小林と福沢諭吉さんを一緒に考えてるの?w意味わかんない
君の言う「外野席」要するに言論の人、という括りなのです。君こそ小林と福沢の線引きが明確に出来ていないじゃない。
その時点で理論破綻しているね。
>だけどこの人ww 君どこまで小林にどっぷりはまってるよねwww
君みたいに「小林の言うことは何が何でも嫌い」っていっている方が「小林にどっぷりはまってる」と言えますね。
>最低限の読解力を持ち合わせるには小林の作品も理解しろってことかいww
そうだよ?「ゴー宣」ごとき理解できないヤツが歴史だの社会問題だのと言ってくるなよ。
それに君は批判する対象の「ゴー宣」さえも理解していなくてケチつけてきたのかい?そっちの方がどうかしているよ。

485 :ネット侍:05/03/18 16:09:52 ID:d5qjytHu
線引きを消してるのは君だろw
それに小林が言ってる事が嫌いだとは言ってない。
小林は口だけだと言ってるんだけど。
ゴー宣を理解とかじゃなくてあいつはもっぱら口だけって言う面で
しかここでは否定していない。君もしっかり人の意見を聞くようにw
わかった?w

486 :hpk67:05/03/18 18:37:37 ID:qaIIZwRy
>>485
強弁も程々に・・・
つか、傍目から見ると只の恨小林なだけでは・・・?


487 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 21:43:40 ID:Q8rZVg8u
見た感じただの恨みっぽいね
しかもだんだん壊れてきた

488 :名無しかましてよかですか?:05/03/19 00:07:38 ID:vGy5v47U
おい、小林よしのりが極左に転向したって本当か?

489 :名無しかましてよかですか?:05/03/19 01:18:58 ID:FNb5CUDy
ネット侍のいうとおり
確かに口だけの男
そして立場もコロコロ変わるから
ほんとのとこ言葉すら誰にも信用されてない。

哀れな狼中年。

490 :名無しかましてよかですか?:05/03/19 06:06:33 ID:wTpK482x
まあ、でも彼に影響されて動いてる人もいるみたいだし
「口だけ」マンでも広告塔としては立派なものだけどな。

491 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 11:11:50 ID:APmHd3cs
>>474-485
ID:Q39QbHWD氏とネット侍氏の議論を読ませていただいたんですけど、ID:Q39QbHWD氏の小林氏と福沢諭吉を同列に喩えている
点には説得力を、個人的には感じますね。ネット侍氏の言う通り、小林氏は「口だけ」かも知れません。でもそれでもいいのでは、
と思います。「口だけ」がいけないのなら、「朝生」に出演している評論家、作家、ジャーナリストもみんな小林氏と同じ理由で批
難されなければならなくなるし、ましてや法律論、国際論などを展開している大学教授なんて存在も批難されるべきでしょう。
小林氏も含めてそういった存在は「口だけ」でいいじゃないですか。要はその発言内容に意思決定を行う国民や、その意思を実行す
る政治家を惹きつける説得力があるかどうかだと思いますよ。そういった説得力がない人間は国民からの信頼も注目も無くし、単
に忘れ去られていくだけなんですから。
ですから、小林よしのりは口だけじゃねえか、とか、小林の言うことが気に入らない、と思ううんでしたら、どうぞ小林氏(に限
らず評論家、ジャーナリスト等含め、)という存在なんか忘れてください、無視してください。それが、思想や言論をしている人間
の使命であり、運命(ここまで言うと大げさか?)なんですから。
小林氏は現状では世間一般から忘れ去られいると言った状況ではないので、まだ一般国民からな見捨てられていない、というべき
なんではないのでしょうか?
まぁこれは姜尚中や社民党にも言えることなんでしょうが、議論は大いに結構。しかし過去との比較した上で言うと、それら論陣
は国民の支持を失いつつある、と言っても良いでしょうね。

492 :ネット侍:05/03/19 11:36:12 ID:ayfhK1yg
>>491
あなたは小林に賛同する派ですか?
もしそうであれば言論だけの人物のどこに説得力
を感じると思いますか?そしてどこに惹かれるのですか?


493 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 11:45:06 ID:APmHd3cs
>>492
その言論の中身です。その中身に惹かれる処があるか否か、が賛同するか否かの試金石になると思います。
貴方は「言論だけ」という観点は置いておいて、小林氏の意見の中身に関してはどう思いますか?
因みに私は小林氏の意見には「賛同できる部分が多い」という立場です。所謂「信者」と言われるほど心酔はしていません。

494 :ネット侍:05/03/19 12:11:06 ID:ayfhK1yg
言論の中身が自分も賛同できる。っていう仮定で言論だけの人物の
どこに説得力を感じ、そして惹かれるのだと聞いています。
彼の作品を全部読んだわけではないが彼の意見に全面的に否定する
訳ではない。まぁ同じ人間だから意見が合う部分もあるでしょう。
でもとにかくここではあくまで「口だけ」っていうことでしか批判
してないし、僕の意見に対する批判ならそのことに対して意見して
欲しいね。

495 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 12:30:23 ID:APmHd3cs
>>494
「口だけ」という点に関しては>>491にて反論済み。
重ねて言うが私は「口だけ」でも結構だと思っている。
「口だけ」がいけないのなら貴方は小林氏初め、言論をやる人間は全員国政の場に出て、しかも政権与党
で権力のある立場にまで上り詰めないと意味が無い、と言うのかな?
そんなこと言い出したら政治家とか実業家しか意見を言えなくなってしまうとは思わないのか?
「口だけ」でもいいじゃない。それが「表現の自由」というものだ。

496 :ネット侍:05/03/19 12:40:51 ID:ayfhK1yg
>>495
いや「口だけ」に対する「反論]ではなく、あなたのそういった言論だけの
人間に対してどこに説得力を感じ、惹かれるのかということを聞いているん
ですよ。そのことに関しては>>491では述べていないでしょ?別に答えたくな
ければ無理にはと言いませんけど。でも僕が小林ファンに対して一番不思議
に思っていることですから・・・


497 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 12:53:33 ID:APmHd3cs
>>496
だから>>493で、その言論の「中身」だっていってるじゃない。

つまり貴方は萩原健一や尾崎豊の様な「反逆の徒」みたいなイメージを小林氏にも求めているのかな?
まぁしかし彼らも実社会において何を変革したのかは疑問なのだが…。
以前誰かが言っていたけれども、「言論」するのも「行動」のうち、という意見、私も同意するね。
まず「言論」していること事態にある程度惹かれる、これは中身は置いておいて、例えば姜尚中や社民党
だって、自らの信じる道を信念を持って、飽くまでも合法の範囲内で、押し進む、と言った姿勢は評価
するね。
その次にやっぱりその「中身」に「説得力」を感じたものに対し更に「惹かれる」ね。
要するに私は「言論」するそのこと自体を評価している野に対し、貴方はその「言論」だけには何の評価も
出来ないって言ってるんでしょ?そこの認識の違いだと思うんだけれども。

498 :名無しかましてよかですか?:05/03/19 12:58:37 ID:k7DceBd8
沖縄ばっかりやってないで、時事ネタやれよ。
おまいが噛みつかなきゃいけないことたくさんあるだろが

499 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 13:15:19 ID:APmHd3cs
>>498
もうすぐ終わるんじゃない?大体単行本一冊分のボリュームは描いたしね。

500 :ネット侍:05/03/19 13:25:24 ID:ayfhK1yg
まぁ最終的に、それは認識の違いだって言われたらそれまでだね・・・
まぁとにかく僕は言論だけではダメだと思っています。
人間口先だけではいくらでも言える。
言うは易し、行うは難し。
自分にも現実化できない主張はあくまでユメでしかない、
ユメを持つ事は大切だけど、ユメに向かって動き出さなきゃ
それは単なるユメである。
彼に対する批判が多いのも彼の「口だけ」が原因の一つであること
は間違いないと俺は思っている。でもその批判はごく自然なことだと
思うね。そういう人間に対して何疑うことなく「はいそうですか」
なんて人間の方が信じられない。本当に日本を変えたいと思ってる
人間ならばもっと具体的に行動をおこしてもいいのではないだろうか。

501 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 16:38:32 ID:APmHd3cs
>>500
「口だけ」にもレベルの差がある、ということでしょうか。
例えば、「薬害エイズは人災だ」とか、「左翼運動は本末転倒だ」とか、「大東亜戦争には正しい部分があった」とか、
そういった結論を、言うだけの「口だけ」なのと、「脱正義論」、「戦争論」、「台湾論」などの単行本、若しくはシリ
ーズ三作の著書を刊行するものも同等に「口だけ」と言ってしまうのは乱暴な気がする。
いろいろ浅墓な部分、検証が足りない部分はあるだろうが、その既成概念に相対する姿勢を維持する理論構築やエネ
ルギーをまで、「口だけ」と言えるのか?それらは既に「行動」に移しているといっても差し支えないのではないか?

福沢諭吉だって、「日本を変えたい」という意思の元、政治の世界や実業界で彼一人が出来ることなんてたかが知れて
いる、ということで彼は慶応義塾をつくり教育に力を入れて、結果慶応を出た若い人材が政界、実業界、教育界に進
出して福沢の理念を広めていった訳じゃない。
福沢のやったことと、小林氏初め、言論、教育界にいる人間は基本的には同じだと思うよ。自らが政界、実業界、又は
軍事の世界に身を投じなくとも教育を初め「言論」という形で世の中に影響を与え続けている存在は既に「口だけ」ではなく、
行動を伴っている、と言ってもいいと思うよ。

502 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 16:46:10 ID:APmHd3cs
>>500つづき
>彼に対する批判が多いのも彼の「口だけ」が原因の一つであること
>は間違いないと俺は思っている。でもその批判はごく自然なことだと
>思うね。そういう人間に対して何疑うことなく「はいそうですか」
>なんて人間の方が信じられない。

小林氏の意見に賛同している部分に関してはその意見の「内容」に賛同しているのであって、その賛同に値する
説得力はその裏にある行動が伴って初めてでてくると思うよ。
貴方のように「言論」=ダメ、「行動」=いい、っていう二極化された価値判断では、さっきも言ったけど萩原健一
や尾崎豊にキャーキャー言っている盲目的ファンと同じくなってしまうよ。

503 :過去レス読まず途中参加:05/03/19 17:03:37 ID:t0MZJ1Th
黒鳩さんが出てくると書きたくなりますね。ご無沙汰です。
ネット侍さんとの対話おもしろそうですね。
小林市が口だけという侍さんの意見、私はそうは思いませんね。
口だけでも難しいと思うし、小林市は口を使って行動してますよ。
意見を述べるのが行動でなければ、侍さんはどの程度まで行けば
行動と認めるのでしょうか?
小林市の立場が反米ならデモ?デモしても何も変わりませんよ。
侍さんの言う行動の程度を教えてもらいたいですね。

504 :殲滅兵器企業を復興させよう:05/03/19 17:31:00 ID:3/tA/Zpa
これは平和産業との食うか食われるかの内戦である
日韓若者同士の友好阻止!竹島紛争創出で、軍事産業の爆発的拡大を!
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/jdf_sending5.htm
中国・韓国と平和交易をしている一般企業をぶっ潰して
日韓米&北朝鮮の共同軍需利権トライアングルの拡大を推進しよう。
日本愛国チョー軍事利権屋の伝統を復活させよう。
平和産業の儲けを奪い取って、ミサイルや衛星や軍艦でボロ儲けしよう!!
インドネシアの海賊も軍艦建造を応援してくれてることだし。
韓流ブーム、太陽政策が日韓米の軍需利権を後退させるかと、焦りましたヨ。
ハァ?↓
>377名前:竹島問題を煽って軍需利権の泥棒連中に大儲けさせよう:05/03/16 12:33 ID:ETaeR2H
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
>人生で、一番みずみずしい20代前後に徴兵などというKITEGAI制度
>の政治体制を許している南北朝鮮の国民は、アタマがおかしいとしか思えません。
>経済崩壊、失業者で溢れかえる北に至っては新聞やラジオまで総書記天王様などと呼び、
>全マスコミがその子供にまで「様」をつけるというちょっと信じられないような頭グチャグチャ国家ですよ。
>そういう阿呆国民だから兵器屋の党幹部やバカ2世3世が民族愛国利権政治のやり放題ですよ
>今時、
>兵器を振りまわして政治解決なんて軍事利権屋にカモられてる甘ったれ低脳国家くらいでしょ。
>朝韓は「青春絶好調」の若者に3年も4年も朝から晩まで殺し合いの練習をさせてるんですよ。
>日本から見れば完全にキ印です。
>「殺し合いの訓練」に洗脳されてしまって新興宗教信者のようになった若者の人生など
>その後、たとえどう生きようが、意味ないですよ。
>未来を担うべき若者に取り返しのつかない人殺しの徴兵洗脳訓練させる、
>これはもう完全にキTEGAイ国家ですよ。


505 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/19 23:22:09 ID:APmHd3cs
>>503
過去レス読まず途中参加氏こんばんは。ご無沙汰様です。お元気でしょうか。
ネット侍氏との議論は、実は私は横レスで参加しているんで、ちょっと確認したい部分がありますんで、ここで論点をまとめさせて頂くと、

それは何よりも、ネット侍氏の「口だけ」の定義、と言う事でしょうか。
ID:Q39QbHWD氏の「口だけ」の例として挙げている福沢諭吉に関して、ネット侍氏が>>479で述べている

>福沢諭吉と小林を一緒にするのはどうだろうかw
>福沢諭吉は立派に行動して人物だよ。

と言っているが、>>501で私が福沢の政界、実業界、軍部では直接関与していない状況を例に挙げ、その現業に関与していないという意味に
於いて小林氏と同列である、と主張した。
だからネット侍氏には、その点に関しての反論をしてもらいたいと思う。

あとやはり小林氏の「口先だけだ」と思う具体例を挙げて欲しい。私は「言論」は「行動」に基づいたものはより説得力を持つ、と思っている。
「行動」に裏打ちされた「口先」と、「行動」が裏打ちされていない「口先」には「説得力」という部分において明確な格差があると思う。
その「行動」は、小林氏のような出版に関わる物なら、「取材」ということになるのだろうが。
小林氏の著書はその「取材」の痕跡は感じられないだろうか?全くの「心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き綴ったもの」でしか
ないと思うのか?貴方の言うところの「愚痴を言ってる」だけなのか、そういった点の具体的な検証をネット侍氏にお願いしたいと思う。

506 :ちょっと待て:05/03/20 07:42:41 ID:z+r+YELV
実名で語る小林はえらい

507 :ネット侍:05/03/20 10:28:25 ID:SjpVCKGr
>>505
いろいろ理論つけても実際「口だけ」には変わらないと思う。
個人の物事に対する価値観とかを上げられたらそれまでなんだけど、一応意見しとく。
福沢諭吉と小林は別格だと思っている。
彼は独学で蘭学を学び、蘭学の塾開き、自分の足で欧米諸国に渡り、西洋事情を自分の
目で見てきた。ヨーロッパ文化を紹介し、欧米との架け橋に貢献する。
これだけでも立派な行動だろう。
その後も慶応義塾を開き、東京付会議員にもなり、会長も務めてる。
小林のように一室の机の上で原稿を書き出版だけを繰り返してる人とはまるで別格だと
思う。でもそれがあなたにとって同じ言論家だと言い切るならもうそれは個人の見解
とか価値観の問題なんでこれ以上何もいえないだろう。
一つ言えることは、福沢諭吉は何かに対して「主張」していたのではなく、自らの考え
を「実行」していたんだよ。
僕が言いたかったのは主張だけなら誰でもできるだろう。
前にの述べたが、元都知事の青島幸男、彼は政界に対する批判、主張を述べ出馬にまで
至った、でも実際の彼はどれだけのことができただろうか、口先だけならどんなことで
も言える。青島幸男も政界に行かず、自分の主張を本で書いてればそれで立派な評論家、
思想家の一人だったと言うのだろうか・・ それは違うと僕は思う。


508 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 11:55:22 ID:6LiXbglc
>>507
>は独学で蘭学を学び、蘭学の塾開き、自分の足で欧米諸国に渡り、西洋事情を自分の
>で見てきた。ヨーロッパ文化を紹介し、欧米との架け橋に貢献する。

この点は>>505で私が挙げた小林氏の「取材」活動に相等しないか?実際に小林氏は今回のSAPIOの「ゴー宣」では沖縄に取材に出かけているし、
「台湾論」では台湾にまで出向き、李登輝前総統や陳水編総統にだって会ってきている。こういった自らの言論を裏打ちするべく小林氏の活
動までも貴方は、

>小林のように一室の机の上で原稿を書き出版だけを繰り返してる人

と言えるのだろうか?これは率直に言って「認識の違い」ではなく、貴方の認識が「間違っている」と言わざるを得ない。

>一つ言えることは、福沢諭吉は何かに対して「主張」していたのではなく、自らの考え
>を「実行」していたんだよ。

それを言うなら小林氏だって「出版」という「行動」で自らの考えを「実行」していたと言える。どうも貴方は「主張する」=「愚痴を言う」と捉
えてはいないか?その認識も間違っていると思うよ。

>僕が言いたかったのは主張だけなら誰でもできるだろう。

敢えて穿った見方をさせてもらうと、ここの部分の「主張」も「愚痴」と捉えれらていると思うよ。
ある一つの主張を取材を重ね理論構築をし、書籍にして出版し、またその主張をマスメディアにて発言し続け各方面の評論家や大学教授
などの有識者の反論に耐える、こういったことは「誰にもできる」のだろうか?
私のこの場でいろいろな事を書いてはいるが、そのことと、この私の意見を実際に著書にして出版し、「朝生」に出演し宮崎哲弥や姜尚中の
反撃に耐えうることとは全く次元の違う話だと思う。「主張」だけなら誰でも出来る、と言っている貴方は上記の行動は今すぐにでもとれる
と思いますか?

509 :ネット侍:05/03/20 12:26:46 ID:SjpVCKGr
>>508
福沢諭吉は「西洋文化を日本へ紹介」という自分の理想のもとに
まさにそのことを「実現」させるために活動を起こした。
実際に彼の行動によりヨーロッパの架け橋となったのではないか。
それに対して小林が台湾、沖縄に行ったのは何を実現させるため?
結局は何がやりたかったの?インタビューしにいったの?
福沢諭吉も本は出版してるけど、自分の行動の記録として出されたものだ
と思う。小林の場合は行動より、出版による主張、理想ばかりが先にでて
それが一人歩きしてるのが現状でしょう。
言う前にやればいいではないか・・・・
主張だけなら誰でもできる、しかし、相手の反論に耐えるにはそれだけの
口述が必要だ、だがそれは「口が達者」であっても個人の政治能力とは繋がらない
だろう。
ならば青島幸男も政界に出ず、本などで自分の主張を繰り返していれば、有能
な思想家であり、立派に日本のために「行動」していた人物だったと言えるの
だろうか・・・・

510 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 13:12:03 ID:6LiXbglc
>>509
>それに対して小林が台湾、沖縄に行ったのは何を実現させるため?

「台湾論」に関しては李登輝氏や蔡焜燦氏などの戦前の日本に対して絶大な信頼、尊敬の念を寄せている実態を伝えることにより
韓国や中国の「我々は日本の占領統治により甚大な被害を被った」という主張が、ある一側面でしかなく、又はかなりの部分捏造で
あって、実は日本統治を受けた国の中には、勿論それ以前、以後のアングロサクソン、シナの統治と比較の上で、日本統治が筋
の通ったものであったこと、左翼的な価値観で伝えられていた奴隷のような統治政策ばかりではなかったこと、それを伝えるこ
とにより、「日本は戦前にアジア諸国に対し侵略を続け、各国に悲惨な生活を強いた」という一方的な自虐史観を、李登輝氏や、
蔡焜燦氏への取材により払拭しようとした。
私なんか「台湾論」を読んで、八田與一や後藤新平などの台湾人に今でも尊敬の念を集めていることを知って日本人であることを誇
りに思えたものだ。
「沖縄を考える」に関しては、一つには沖縄人の基地依存の構造から、現在の保守論陣のアメリカ依存の構図を見ているし、今まで
反米=左翼といった捉えられていた構造が、実は郷土に対する愛情、みたいな最も「保守」的な価値観が見られている、と言った
点に気づいたり(このことで小林氏は「左翼に日拠った」と言われるのだが)
このように、「台湾論」、「沖縄を考える」に関して色々感じ入る点が多いのだが、それでも貴方は「結局は何がやりたかったの?」と
言うのだろうか?
そもそも、貴方は「台湾論」や「沖縄を考える」を読んでいるのかな?読んだ上で上記の様なことを言っているのなら、「読みが足ら
ない」と思うよ。こう言うと、「お前ら信者にしか分からない教典なんか理解できる訳ねえだろ」と、開き直る輩がいるのだが、別に
「ゴー宣」は日本語で書かれているし、平易な表現が用いられているので、一般新聞を読める読解力があれば理解できるレベルであ
ると思うので今一度読み直すことをお勧めするよ。

511 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 13:12:36 ID:6LiXbglc
>>509つづき
>小林の場合は行動より、出版による主張、理想ばかりが先にでて
>それが一人歩きしてるのが現状でしょう。

だからその「出版による主張」が「行動」である、と言ってるんだが。>>508の後半を読んでみてくれ。

>言う前にやればいいではないか・・・・

なにを「やる」の?「出版」の前に「取材」という「行動」を起こしている、と言っているのだが。

>口述が必要だ、だがそれは「口が達者」であっても個人の政治能力とは繋がらないだろう。

言論をやる人間に「個人の政治能力」は必要なのか?「よしりん企画」を切り盛りする、若しくは「わしズム」の編集が出来る程度の才覚
があれば十分だと思うが。一体貴方は小林氏に何を求めているの?総理大臣にでもなってほしいと思っているの?
だったら総理大臣にならなかった福沢諭吉はやっぱり小林氏と同じ穴のムジナになるんだけど…。

512 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 13:23:39 ID:6LiXbglc
>>509追加
>ならば青島幸男も政界に出ず、本などで自分の主張を繰り返していれば、有能
>な思想家であり、立派に日本のために「行動」していた人物だったと言えるの
>だろうか・・・・

それこそ‘才覚’(向き不向き)の問題だと思うよ。青島幸雄は放送作家、評論家(?)としては大変に才能のあった人だったのだろうが、
東京の都知事の才覚は無かったということだ。だからと言って、青島の放送作家としてのキャリアや才能は否定されるものではないだろう。
メジャーリーグでは通用しなかったが、マイケルジョーダンのNBAの軌跡を否定する人はいないのではないか?

513 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 13:30:48 ID:ryXcPnoh
実況板九州地方スレで地震予知((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1111257091/10-

10 名前:LIVEの名無しさん[] 投稿日:05/03/20(日) 03:51:20 ID:z9JZXt7VO
九州スレで重複なんて初めて見た
ひょっとしたら明日南海地震発生?ガクガクブルブル



514 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 13:37:16 ID:6LiXbglc
>>512
あ、ごめん、自分のいってる内容に一点例外がありました。
天地真理は自らの過去のキャリアを否定していると言ってもいいだろう…。彼女だけはデブった後にでてこない方が良かったかもね。

515 :ネット侍:05/03/20 13:46:41 ID:SjpVCKGr
結局あなたと僕とでは違う価値観でものも見ているから、終わりない
口論になるだけでしょう。
出版による主張=行動だって言い切ればその時点で価値観が違うので
あり、自分に現実化できなくても、言論を語り、問題に対して自分の
意見さえ語れればそれで十分だって言い切れがそれまでだし、政治能力
はなくても政治に対して語ればそれでいいんだって言い切ればそれまで
だし・・・福沢と小林は同じだって言い切ればそれまでだし・・・・
でもマイケルジョーダンのたとえはちょっと無理あるよw
じゃあマイケルジョーダンはNBAに居る時から野球の技術論を語っていた
のかい?青島幸男のとはまったく違うでしょう。散々政界に対して物申して
きて、いざやったら自分には不向きだった、仕方ないね、でも今までの主張
は別だよ、ってこと?そりゃおかしいよww でもこれも価値観の違いだって
いいきればそれまでですもんね。。。

516 :ネット侍:05/03/20 14:03:23 ID:SjpVCKGr
一回政治の世界に出て欲しい、そして自分のやりたいことをやってみて
欲しい。十数年間も出版してるんだからいい加減に言論だけではダメだと
は思わないのだろうか。。。それでも彼はまだ主張を繰り返すだけなのだろうか
一度でいいから政治の世界にでて世の中を変えれればそれで批判する者は
なくなるのではないのだろうか・・・ 

517 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 14:31:15 ID:Guq49BHi
>>516
少なくとも言論だけでも十分影響を与えたと思うけど?

518 :薹司:05/03/20 14:38:13 ID:YYyXo1EQ
小林よしのりは自ら「ゴー宣」をプロパガンダだと言い切ってる

彼が右傾化したいきさつを知る者にとっては彼は新右翼の宣伝マンにしか見えない

519 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 15:10:35 ID:63EDnxXK
どんな手段であれ社会を動かせばいいわけで。
そこらの国会議員よりよほど大きな仕事をしてると思うぞ。

520 :ネット侍:05/03/20 15:41:31 ID:SjpVCKGr
>>517
それで社会が変わりましか?彼の言論に対する肯定派と否定派が
生まれ、外野席での論争がお馴染みのように繰り返されてるだけ
だと思うんですが・・・・

521 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 15:52:32 ID:Rc7sob0u
>>520
それは論壇界もおなじだろうに・・・。それも否定?


522 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 15:52:43 ID:6QW9l8D2
いや、小林の登場で大いに社会は変わったと思うよ。

523 :ネット侍:05/03/20 16:16:23 ID:SjpVCKGr
>>521
だから言論界が論争の繰り返しだけだって言ってるでしょ?
何を否定?

524 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 16:19:41 ID:2wpMFmn7
結局ネット侍君は、小林よしのりに政治に参加してほしいわけね
手紙でも書けば?

525 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 17:38:55 ID:DiM+rPEl
>>522
それはコヴァの思い込みだってば。

526 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 17:42:30 ID:DiM+rPEl
途中で発信押しちゃったい。
今まで社会の動き(南京大虐殺論争、教科書問題等)に無知だったコヴァが
小林の漫画を通してそれらにコミットしたからそう感じるだけだと思うぞ。
小林にそれほど影響力があるのなら日本は反米、親イスラムの気運が盛り上がってなきゃ
おかしいだろ?

527 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 17:43:41 ID:+1JOvM3v
政治家になったところで西村眞吾と同レベルで何もできないと思う。


528 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 18:10:18 ID:TTiloZfx
>>526
自分はまさしく南京と教科書は、よしりんのおかげで開眼したよ。
でも今はなんかついてけないけど、感謝してるよ。

529 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 19:22:10 ID:J7gGVS4o
>>528
開眼したんじゃなくて無知につけこまれて偏った情報を刷り込まれただけだろ。

530 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 19:26:33 ID:6LiXbglc
>>515-516
貴方は小林氏に依存しすぎているんじゃないのかな?若しくは甘えすぎているよ。親に突き放された駄々っ子みたい。

>一回政治の世界に出て欲しい、そして自分のやりたいことをやってみて欲しい。

こんなことを言うのなら、貴方の年が幾つかは知らないけど、もし中高生ならば、思いっきり勉強をして、東大、関西の人なら京大の法学部
を出てさ、国家一種の試験、若しくは司法試験をパスして、キャリア官僚とか弁護士として、薬害エイズや上杉聰の様な盗作問題、オウム真
理教などのカルト教団との攻防を経て、その後チャンスがあったら政界に打って出ればいいじゃない。その場で、貴方が小林氏の意見に賛成
だろうが反対だろうが、自らの信じた道を押し進めば良いじゃない。小林氏に「選挙に出てほしい」なんてそんなん甘えすぎだ。小林氏は別に
読者の期待にそこまで応える義務も無いと思うからね。

もし貴方が既に社会人で、政界に打って出ることが現実的に無理な状況ならば(圧倒的大多数がこの範疇に入ると思うが、勿論私も)、それでも
主権者たる国民の選挙権があるんだからさ、選挙の度にその候補者の主義主張を精査して清き一票を投じる、そして日々は納税に励もう!
要は、国家や社会に対して、「あの人にこうして欲しい」とか、「総理大臣はこうあるべきだ」って、他人に過剰に期待しすぎないことだ。
自分は何ができるのか、総理大臣にならなくたっていいから、納税や選挙に真摯に取り組む、若しくは若いのなら勉強を頑張って、上記事例の
様な立派な人間になってくれ。自分は何ができるのか、と言う事を問うべきだと思うぞ。なんか最後はJFKの演説のパクリになってしなったけどね。

531 :ネット侍:05/03/20 19:48:31 ID:SjpVCKGr
>>530
そういう皮肉った表現に走るならもう君の意見に回答する必要もないね。
主張を永延と述べてる人物に対して政治に出て欲しい。
この発言のどこに依存性や甘えを感じるのか・・・・
世の中を変えていくのは難しい、そんな中で自分の主張や社会に対する
批判、「こうするべきだ!!」みたいなことを熱弁している人に対して
「やってみては?」と思うのは当然なことだと思う。あなたもそう思った
ことはないんですか?
とにかく「小林は口だけ」を主体としたこの議論はもうお互いの個人的な
価値観に行き着ききりがない、「口だけでも立派な社会貢献」という君の
考えは曲がらないでしょう。だから「小林口だけ議論」は終わりにしましょう。

532 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 20:00:49 ID:6LiXbglc
>>531
過剰な期待は依存になっていると思うよ。まぁ、あんまり小林氏の言動は気にするなよ。たかが漫画家じゃないか。

>批判、「こうするべきだ!!」みたいなことを熱弁している人に対して
>「やってみては?」と思うのは当然なことだと思う。あなたもそう思った
>ことはないんですか?

だからそれは福沢諭吉だってそうじゃない。しかし貴方は福沢諭吉は別格だと思っているんでしょ?慶応義塾で熱弁を
振るっていた彼が政界、財界に打って出なかったことに対しては批判しない、というのは矛盾していると思うよ。

>とにかく「小林は口だけ」を主体としたこの議論はもうお互いの個人的な
>価値観に行き着ききりがない、

それでもいいんだけどさ、>>508で、「これは率直に言って「認識の違い」ではなく、貴方の認識が「間違っている」と言わ
ざるを得ない。」って、貴方が「間違っている」とハッキリ言ってるんだけど、その点への反論は無いのかな?

あと、揶揄的な表現は使ったけど、そのあとの表現は真摯な姿勢を貫いていると、手前味噌だが、思うがね、どうかな?
3行目以降の文章の感想も聞きたいと思うんだが、もし良かったらよろしくお願いしたい。
因みに、東大・京大、は皮肉じゃないよ。もし若いのなら本当に頑張って、立派な人間になって欲しい、ってのは私の偽
らざる気持ちだよ。

533 :ネット侍:05/03/20 20:33:24 ID:SjpVCKGr
必殺「たかが漫画家」

福沢諭吉はああだこうだ言う前に蘭学、そして英語の勉強をして、西洋文化
を自分の目で確かめ、そしてヨーロッパ文化を日本に紹介した。
自らの行動があっての論だったからこそ説得力もあった。それは結果を見れば
明白だろう。あぁ後福沢諭吉は東京府会議員にもなってるから、初代会長も
務めてるし。

そりゃあ自分の価値観からすれば相手の価値観は「間違ってる」でしょ。
それをきりがない論争と言ってるのだが、理解していただけるかな?
きりのない論争はもういいよ。

まぁ皮肉な言葉でも本人が皮肉じゃないって言えばね・・・
小林じゃないけど時としてギャグだとも言えるから。
あなたも立派な人間になってください、それじゃ。

534 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 20:39:22 ID:Rc7sob0u
自分から言い始めて逃げる。と・・・
士道不覚悟な香具師だなぁ・・・つか
ただのアンチ?



535 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/03/20 21:10:26 ID:6LiXbglc
>>533
>福沢諭吉はああだこうだ言う前に蘭学、そして英語の勉強をして、西洋文化
>を自分の目で確かめ、そしてヨーロッパ文化を日本に紹介した。

その実行動に関しては>>508で小林氏も「取材」という行動を伴っている、と言ったはずだよ?「台湾論」で自虐史観に染まった日本人の価値観に一石
を投じた経緯も>>510で言及済みだけど。

>あぁ後福沢諭吉は東京府会議員にもなってるから、初代会長も務めてるし。

「言論」「選挙出馬」「東京府会議員」…、一度、どういった「言論」なのか、「選挙出馬」の意味合い、福沢が「東京府会議員」になって「何をなしえたのか」、
またそれは慶応義塾での彼の功績と比較してどれほどの功績があったのか、一度そういった「内容」まで考察して欲しいものだ。

>まぁ皮肉な言葉でも本人が皮肉じゃないって言えばね・・・

そんな2chの書き込みごときで傷ついているのなら、「言論」するには程遠いね。よって「言論」している人間に対して発言する資格も無いと思うよ。
文句を言った小林氏に謝りなさい。よしりんはああ見えて傷つきやすいんだぞ。

536 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 21:20:49 ID:ma85FlXE
ネット侍にはVoiceの言論特集を読む事を勧めるよ

537 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 21:41:41 ID:AxBl5TXR
ネット侍どころか
ネット陰口大好き根性腐りオバハンにしか
ネット侍が見えない件について


538 :名無しかましてよかですか?:05/03/20 23:56:35 ID:ti1y9U5F
 要はよしりんが漫画家としても言論人としても中途半端な立ち位置にいる事が問題なんじゃね?
 いっちゃあ何だが、漫画としては見られたモンじゃない。いしいひさいちの時事4コマ漫画の方が面白い。
 「漫画コラムニスト」と言うには活字コラムニストの諸兄に比べて程度が低すぎる。人民日報だって雇わないだろう。
 「漫画アジテーター」と言うには「ヒトラーの尻尾ならぬ屁」で下品すぎる。
 ↑どうせやるなら「平成サムライ党(仮)」でも作って、黒い制服に身を包んだ同志達に右手を挙げて「コヴァ! コヴァ!」と皇居前を行進させて欲しい。
 まぁ、「漫画ブログ」として暇つぶしに読むぐらいかな。

 根がギャグ漫画家なんだから、言いたい事があるならチャップリンの「独裁者」みたいな抱腹絶倒のギャグ漫画でも描けばもっと儲かるのに・・・と思っている。
 まぁ、「怒り」を「笑い」に転換出来ない辺りが、彼のエンターティナーとしての限界かも知れないが。

539 :ネット侍:05/03/21 00:04:49 ID:FviHZ9Ja
>>535-537
これが小林ファンの新の姿ですね。
教祖のためなら感情むきだしで擁護する。
小林が「口だけ」なのは傍から見ても明らかなのに
それを精一杯美化して、言論も行動だとか、口だけでも
社会貢献だとか、しまいには福沢と小林は一緒だとまで
言っている。(誰がどう見ても一緒じゃないだろw)
結局人に依存する人間ってのは自分の中でその人間を
自らの価値観で美化していっちゃうんだよね。
可哀想なフランケンシュタインだね
小林が実際にどういう人間かもわかんないんでしょ?
本の中での彼しかしらないんでしょ?
本の中での自分なんていくらでも作れるでしょ?
福沢氏とは明らかに違って、外野席での肯定派、否定派の
お馴染みの論争を繰り返してるだけでしょ?
福沢氏は西欧文化を日本へ紹介し、自らが西欧文化との架け橋
になるという明確な目標のもと行動し、そして実際に実現させた
偉大な人物でしょ?
それにひきかえ小林の目標って何なの?いろんなことに口出しして
論もいつのまにか違う話題に移ってたりして、言論も行動の内だと
言うならその言論で明確な答えをだしたことあるの?
単純に言ってそういうの「言いがかり」っていうんだよ。
それで福沢氏と小林が一緒だっていうなら、論を語る人間はみんな
福沢氏と一緒だよ。
もし俺のことが発言する資格ない人間だって言うならレス返さなくて
いいよ。どうせきりないだろうし、そんな資格ない人間に返す必要も
ないだろ。それじゃ。

540 :薹司:05/03/21 01:37:38 ID:U3ioGM7o
だいたい小林よしのりが今みたいな論調になったのは「朝まで生テレビ」で「従軍慰安婦なんていない!金をもらって喜んでやってた人もいる」てな主旨の発言をして、左寄りから叩かれまくってからだろう

「言葉足らずでした」と素直に言えばいいのにむきになって、反論する為に右寄りの論客の助けを得てから今みたいなスタンスになったはず

「ゴー宣」の掲載誌が左寄りの宝島から右寄りのサピオに移ったのもその辺が理由の一つだろ

大体「ゴー宣」の初期に散々批判してた西部邁あたりと今よくツルンでられると感心するよ、俺は

541 :名無しかましてよかですか?:05/03/21 01:40:54 ID:Yc57PzJI
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1108889372/

542 :ちょっと待て:2005/03/21(月) 05:33:14 ID:YxQ4nu6V
敗戦国出身ってこと置いといて
ナントカ星人になりきって日本人を眺めると
なんかみんなPTSDに
悩むリストカッター少女に見えるぞ


543 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 06:34:20 ID:FVaFbUIj
>>539
・・・誰も小林を支持とは云ってないぞ。妄想乙
寧ろ藻前の発言及び姿勢に怒りを覚えとるんじゃないの?
素敵なまでの一方的な決め付けだし、是か非かでしか物を考えられないし
しかも根拠がかなり薄いし・・・まぁ、ここで匿名で批判しても
あんまり影響は無いぞw
正論、諸君にでも小林批判の小論文でも出してみたら?
出来たらの話だけれど。士道不覚悟の侍さん・・・w


544 :ネット侍:2005/03/21(月) 09:50:17 ID:FviHZ9Ja
>>543
くやしいから反論せずにいられなかったんですねw
その程度の人間に思ってるなら無視しとけばいいのにw
行動してない人間を批判したとしても「個人の価値観」
を語られたら最終的どうやっても終わりがないでしょう。
彼が自分の言動にそって行動すればそれが何よりいい
証明になるんだけどね。まぁどうせやらないでしょ・・w


545 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/21(月) 11:49:54 ID:C7KP/3b1
>>539
>これが小林ファンの新の姿ですね。
>教祖のためなら感情むきだしで擁護する。

この対象には私も入っているのかな?別に「信者」ではないって言っているんだが。

>しまいには福沢と小林は一緒だとまで言っている。(誰がどう見ても一緒じゃないだろw)

だからその論証をしてくれと何度も言ってるんだよ?君は>>509でも>>533 でも「福沢諭吉はこんなにエライんだぞ」
ということは言うものの、小林氏の「行動」との線引きは全く行っていない。

>それにひきかえ小林の目標って何なの?

これに関しても>>510で、私は「台湾論」や「沖縄を考える」について論証をした。それに対して君は反論もせずに又上記の様な的外れ
なことを言ってる。
要は君の中の「小林像」と実際の小林氏の言動が一致しないからムカついているだけなんでしょう?
もし君のそういった心情に気づいていないのなら胸に手を当ててよく考えて見なさい。その心理は私が>>497>>502で指摘したような
萩原健一や尾崎豊のような「反逆の徒」の対してキャーキャーいうファンの心理でしかないと思うよ。要するに「最近の尾崎は昔の俺た
ちの尾崎じゃねぇ」とか、あと、ジョンレノンを殺害したファンの心理も似たようなものがあったんじゃなかったっけ?
だから>>530で「親に突き放された駄々っ子みたい。 」と表現させてもらったのだ。

>それで福沢氏と小林が一緒だっていうなら、論を語る人間はみんな福沢氏と一緒だよ。

実際そうなんじゃい?要はその言論の内容が民衆に受け入れられるかどうかだって言っているじゃない。
そのうえで社民党のような見解は支持を失っていると、>>491で言ってるのだが。それに対する反論もして欲しいのだが。

546 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/21(月) 12:00:27 ID:C7KP/3b1
>>544
>くやしいから反論せずにいられなかったんですねw
>その程度の人間に思ってるなら無視しとけばいいのにw

これは既に煽り以外の何物でもないね。まともに議論をしたいのならこういった表現は控えることをお勧めするよ。
君お得意の「ギャグセンス」をこういったところで発揮するべきだと思うよ。

>行動してない人間を批判したとしても「個人の価値観」
>を語られたら最終的どうやっても終わりがないでしょう。

だから私は>>508>>532でその「価値観」は間違ってる、と言ってるのだが。その点に関して反論して欲しいね。

>彼が自分の言動にそって行動すればそれが何よりいい
>証明になるんだけどね。まぁどうせやらないでしょ・・w

サヨク、親米保守陣営の売国行為を糾弾する、という思想の元、SAPIOでの「ゴー宣」、「わしズム」にて実際にその言論という行動に移している、
と思うよ。別に小林氏は自分の部屋に引き篭ってお花に向かって独り言を言ってる訳ではないんだからさ。

547 :ネット侍:2005/03/21(月) 12:15:27 ID:FviHZ9Ja
>>545
まぁ個人の価値観で言われても同じ論争を繰り返すだけなので
あえて意見しません。あなたは自分の発言で終わらないと気が
済まないみたいだからw それに結構年輩の人みたいだし、そう
言う人の凝り固まった考えって中々ほぐすのは難しいでしょw
人生長いほどプライドも高いだろうしw
外野席でのお馴染みの論争を繰り返して、結局世の中何も変わらない
まま終わっていくだろうけど、あなたみたいに外野席での論争も立派
な社会貢献だって人とはもう根本的に考えが違うし、否定しようがな
いですもんww
まぁ多分あたなはまたこの意見に対して反論するだろうけど、同じこ
との繰り返しだろうからスルーさせてもらうよ。(小林得意のダンマリじゃないけどw)
あっ別に逃げたとか思ってもらっても構わないよ、それじゃw

548 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/21(月) 12:30:53 ID:C7KP/3b1
>>547
>そう言う人の凝り固まった考えって中々ほぐすのは難しいでしょw

君がもし若いのだったら、君の方こそ「凝り固まった考え」を「ほぐす」べきだと思うよ。

>あなたは自分の発言で終わらないと気が済まないみたいだからw 

それだったらこのような無駄なレスを書き込まないで、私の質問に答えてくれ。
それでも無意味なレスを書き込むのなら「自分の発言で終わらないと気が済まない」のは君の方だと言うことになる。

あと私はそんなに年配ではないよ、念のため。

549 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 12:52:50 ID:Xof7QjeB
>>540
所々事実と違ってるぞ

550 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 14:22:14 ID:HH2iFm1s
>>ネット侍
政治家の才能と漫画家の才能は違うことも理解できないのか?
少なくとも彼が言論を漫画でエンターテイメントにする力が彼の才能
なんだから政治家になったって意味がないよ



551 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 14:27:58 ID:HH2iFm1s
>>550
訂正
「少なくとも」は削除で
日本語おかしいな

552 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 15:33:32 ID:FVaFbUIj
>>544
鸚鵡返しか・・・そういう姿勢が嫌われるのにね・・・
可哀想に。人との接し方が全くなっていない
これでは賛同者は出ないだろうに・・・


553 :薹司:2005/03/21(月) 17:11:34 ID:U3ioGM7o
549

具体的にどこが事実と違うか示してくれない?

少なくとも小林よしのりは自分の「面子」と「論客としての立場」を守る為に思想的スタンスを変える奴だということは事実だよ


554 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :2005/03/21(月) 19:02:08 ID:Z/1tOjcU
(。・ω・)お願いが。「ポチ保守〜」以下の次スレが立てられないので
どなたか立ててください。これでお願いします。
スレタイ 珍米ポチの落日【その9】
・相変わらずの思考停止、戦略性0のアメリカ追随あるのみ
・ウヨサヨの間の中道是々非々主義などというものは考えられない
 中韓を叩き、アメリカを礼賛すればいいと思っている二元思考馬鹿
・アメリカの衰退等ということは天地がひっくりかえってもありえないと
 思っている。故にシュミレーション能力は皆無。
・イラク戦争、フジvsライブドア等口を挟めば自爆間違い無しのネタは
 絶対言及しない。卑怯者の阿諛追従者の本領を遺憾なく発揮している
・イラク戦争を支持し自衛隊まで出したのに@アメリカに国連安保理事国
 支持表明を出してもらえないA北に対する経済制裁にも賛成してもらえない
 Bイラクの油田もろくにもらえないで債権放棄や支援ばかりさせられる
 かろうじて貰えそうなのはガス田のみ

前スレ
ポチ保守・ムー保守ウオッチスレ【その8】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1104852451/
誰がためにポチは鳴く▼その7
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1102581537/
アホ腰抜けビョーキの親米ポチ▼その6
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1099657702/
アホ腰抜けビョーキの親米ポチ▼その5
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1094911644/
親米ポチの撲滅を要求する!!(その4)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1087108244/
【フォルァ】やはり親米は間違ってた!【見ろ】 (その3)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1081765005/
対米従属で何が愛国者だ!(その2)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1076320832/
親米は売国奴(その1)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1076592122/

555 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 19:06:57 ID:oagfvyN3
たしかにシュミレーション能力は無いかなあw

556 :名無しかましてよかですか?:2005/03/21(月) 19:36:20 ID:sYk/bkDe
アダルトショップがおしゃぶり玩具「美姫ティの乳首」を発売
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1110843208/




557 :だつお:2005/03/21(月) 21:09:50 ID:3zv99ltm
小林よしのりは、郵政民営化や地方分権といった構造改革に反対なのか?

ならば郵便業はクロネコヤマトやペリカン便じゃ務まらないのか?
地方行政や地方財源を地方自治体に任せると、何か不都合があるのか?
累進課税が緩和されたからといって、パートやアルバイトの自給
が減らされたり、物価が高騰して市民生活が悪化してるのか?

小泉政権はそんなに言われてる程、「弱者切捨て」「金持ち優遇」
なんてことはしてないと思うぞ。バブル崩壊後、なぜかうまい飯屋が街の
あちこちにできて、おれさまはいろいろ食いすぎて10キロは太った。

例えば、カツ丼のチェーン店「かつや」っていいよな!!

558 :だつお:2005/03/21(月) 21:36:44 ID:3zv99ltm
http://www.kokusai-kekkon.info/pjf/siranai.htm
日本人が知らない真実のフィリピン女性

フィリピンはずっと反共の資本主義国家としてやってきた。
それにも関わらずこんなに貧しいのは、いったいどういうことか。

それは中国国民党と同じく、単に財閥や地主が威張っている
だけで社会福祉を疎かにしては民業は育たないということだ。
詳しくはS・シーグレーブの「宋王朝」や「マルコス王朝」を参照。

559 :”管理”人駆除係 ◆Gv599Z9CwU :2005/03/21(月) 22:45:44 ID:Z/1tOjcU
>>554
(。・ω・)ノ立ちましたのでもう結構です。御邪魔しました

560 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/22(火) 00:30:04 ID:39IpZE9V
>>553
>「面子」と「論客としての立場」を守る為に思想的スタンスを変える奴だということは事実だよ

「面子」と「論客としての立場」を守る為、ならば、「思想的スタンスを」、「変えない」方がいいのでは?と思うのだが?
その代表例が社民党や共産党などの左翼政党だし、「日本軍は南京陥落時、30万万人の犠牲者を出した」と言い張っている論陣だと思うよ。
彼らは「自分の『面子』と『論客としての立場』を守る為に思想的スタンス」を「変えない奴」だと思うのだが。
小林氏は、自らの過去の見識の甘さを反省する度量が垣間見える点が、評価に値すると思うよ。西部氏との確執しかり、「従軍」慰安婦に関する認識しかり、
小林氏のように自らの立場を代えるのがいけないというのなら、いまだに「日本軍は南京攻略時に30万人の犠牲者を出した」とか、「竹島は韓国領だ」とか、
「従軍慰安婦はいた」と、又は未来永劫いい続ける論陣の方が評価できる、と思うのかな?
それだったら君は社民党、共産党の熱烈支持者ということになるね。それは否定しないが…。

561 :名無しかましてよかですか?:2005/03/22(火) 00:53:30 ID:19Nyp8P/
よしのり自身が西部と一緒に中共シンパになったんじゃないの?
博多を拠点に古賀と独立政府作る気なんだろwwwwwww

よしのりこそ小中華のシンボル!!

562 :薹司:2005/03/22(火) 03:23:20 ID:n0Tb0qXj
黒鳩金元帥よ
君は「面子」や「立場」を守る為に思想や主義主張を変えるような人間のいうことを真に受けるの?

小林よしのりは自分で「マズイ事を言ってる」と朝生で発言した時に思ったはずだ
だったら素直に「言葉足らずで誤解を与えた」とでも言って頭下げるのが常識人てもんだろう

それをせずに屁理屈こねて論客として、一番大事なスタンスを変えるような駄々っ子みたいな奴のいう事真に受けてどうするの?

563 :名無しかましてよかですか?:2005/03/22(火) 14:17:50 ID:6RwnFBvO
>>562
よしりんは結構頭下げていると思うよ。

564 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/22(火) 21:10:31 ID:39IpZE9V
>>562
薹司(難しい字だね、何て読むの?)殿
>>560でも言ったのだが、君と私の認識が違っているので以下にまとめる。

薹→「面子」や「立場」を守る為に「思想や主義主張を変える」
黒→「面子」や「立場」を守る為には「思想や主義主張を変え」ない方がいい。

ね?全く逆のことを言っているだろう?
ここで一つの例を挙げる、
社民党の土井たか子さんは現在党の議長という立場です。彼女は入党以来一貫して「護憲」「自衛隊は認めない」「太平洋戦争は日本の侵略戦
争で日本の姿勢には全く同情の余地はない」、「『従軍慰安婦』は確かにいて、日本軍による強制連行があった」、「南京の攻略時には日本軍
は中国の一般市民を含め30万人を虐殺した」といった「思想」「主義主張」を持っていましたが、最近亜細亜大学の東中野修道教授や、日大の
秦郁彦教授や小林よしのりの書籍を読み、今までの自分の持っていた考えが間違っていたことに気がつきました。しかし土井たか子さんも年
です、できたら現在の党の議長という立場を失いたくありません。さて、この土井たか子さんが社民党の議長という「面子」や「立場」を守る為
には、どのように振舞ったらよいでしょうか?
@上記の「護憲」、「自衛隊」、「旧日本軍の侵略戦争」、「従軍慰安婦」、「南京大虐殺」に関する「思想」、「主義主張」を「私の間違いでした」と、訂正、
陳謝する。要するに「変える」
A上記の「護憲」、「自衛隊」、「旧日本軍の侵略戦争」、「従軍慰安婦」、「南京大虐殺」に関する「思想」、「主義主張」を「変えない」

ね?長々と書いてしまったが、何が言いたいか分かるでしょう?人間生きていると自分の考えが間違ってると気づいた時は、「主義思想」を「変える」
という姿勢は「誠実な」ものだと思う。却って「思想や主義主張」を「変えない」といった姿勢の方が「面子」や「立場」に拘った結果、より不誠実なものだと
思うがね。

565 :薹司:2005/03/23(水) 00:01:01 ID:6T9VC9Ol
違うよ

小林も土井も自分の立場が大事だという事だよ

小林は「戦後民主主義の間違いに気付いた」などと言ってるが、それが言い訳に過ぎないことになぜ気付かない?

漫画界初の論客として持ち上げられていたのが「朝生」の失言で散々叩かれて自分の言った事を理論武装してくれる陣営にはしったんだよ

動機と目的が逆なだけで何にも変わらない

566 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/23(水) 00:20:30 ID:q7uNw0rb
>>565
国会議員であり、公党の議長である土井たか子の立場と、単なる一漫画家の小林氏の立場を「大事」という観点で
同列に捉えるというものどうかと思うが。それに、土井たか子の「立場」は分かるが、小林氏の「立場」って何?

>小林は「戦後民主主義の間違いに気付いた」などと言ってるが、それが言い訳に過ぎないことになぜ気付かない?
>漫画界初の論客として持ち上げられていたのが「朝生」の失言で散々叩かれて自分の言った事を理論武装してくれる陣営にはしったんだよ

君がそう言う根拠を示してくれ。要は小林氏の行動が本末転倒だって、言っている訳でしょう?そんなことが何故分かるんだ?
特に、
>理論武装してくれる陣営にはしったんだよ

って、その論陣と今は全面対立しているじゃないか?過去にだって、小林氏は一度意気投合した論陣と袂を分かったことは何度もあったと思
うが?左翼論陣、親米ホシュ論陣。
それにある一定の意見を持てばこの日本では意見を同じくする論陣は存在すると思うが、それまでも君は、

>理論武装してくれる陣営にはしったんだよ

って言ってしまうのかな?それは余りにも短絡的だし、感情的に過ぎやしないかい?

567 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 00:34:42 ID:U7FXzvfp
ここで小林AA

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

568 :薹司:2005/03/23(水) 01:23:19 ID:6T9VC9Ol
小林よしのりの最近の言動は把握してないから論評できんわ
悪い$P=

もう少し調べて日をおいてから総合的に反論するするわ

569 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 14:17:14 ID:43q2O6W4
>>568
そうかな?黒鳩さんの>>564も、>>566もしごく一般的なことを言っていて、よしりんの最近の言動を知らなくても
評論は出来ると思うけど…。

570 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 14:26:58 ID:43q2O6W4
>>564
因みに僕はAだと思いま〜す!

571 :ネット侍:2005/03/23(水) 14:28:53 ID:Cr7DVmwJ
小林は「格闘技通信」で
「日本の武術は明らかに西洋より優れてる」
ってスポーツとか武術とかまったく無縁なお前が何で
断定できんだよぉ〜!
ほっん〜〜〜〜〜っと口だけだよねあの人・・・

572 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 14:48:57 ID:23/F7N2d
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107446260/548

自分の面子の為とかじゃなくてその場の思いつきなだけな気が。

573 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 15:38:00 ID:Rfsq+Kou
>>571
あいつは,そういう細かいとこは,平気で誇張,捏造する。
ようは,「イメージ」がつたわればいいんだからな。

「空想科学読本」て知ってるか?
特撮なんかの科学現象を実際にやってみるとどうなるか…
というような,かなりふざけた本なのだが,これがかなり「面白い」
だが,ちゃんと勉強をした理系の人にいわせると,その計算はかなり大雑把で,誇張が多いそうだ。
そういう指摘に対して,著者は
「あくまで,多くの人に科学に関して興味を持ってもらうために
,あえて,誤差の中でも,より大きく,インパクトのある数字を表記するようにした。」
と、いう。

コヴァも彼と似たような人間であり,同じようなスタンスで,執筆しているんだろう。
多くの人に関心をしてもらえばいい,そして,自分も,もうかればいい。。。
ぶっちゃけ,「言論人」失格。
自分の言葉に,そう責任をとる人物ではない。

だが,それは,裏を返せば,「立場」や「面子」(あくまで,イデオロギー的なものだが)に、
あまりとらわれていない言論をしているのではないかねぇ?

574 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 17:12:41 ID:43q2O6W4
>>573
それでいいんじゃない?世の人の耳目を集めたってだけでも小林氏の担った役割は大きいと思うよ。
まさか「戦争論」を国定教科書にしようなんて、アンチは勿論、小林支持派も、思っていないんだからさ。
従軍慰安婦や南京大虐殺に関して僅かの疑いの意見をも挟めない膠着した空気を打破した一翼を担った、
ってだけでも小林氏の存在意義はあると思うよ。
あとは、いつまでも小林氏にばかり依存していないで、いろんな歴史書を読むことも重要だと思うがね。
決して小林氏の言っていることは全て真実、って訳ではないし、そういったカタイ頭脳を持っている人間は
「ゴー宣」は理解できないと思うし。

最後の段に関しては賛成だね。

575 :ネット侍:2005/03/23(水) 17:30:10 ID:Cr7DVmwJ
東洋武術、西洋武術、どっちが優れてるかなんてのは愚問だよ


576 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 19:48:02 ID:Q0BBMBB6
村田一番星はどこいった?
アイツが一番論理的で、真摯な物言いだったから
好きだったのに・・・

他のコテはいらないからカムバックぷっりぃぃぃぃぃぃぃずぅぅぅぅぅぅ!!!!!!

577 :ホイミン ◆pH0CLR/WHs :2005/03/23(水) 20:14:06 ID:v6sCAa70
もし生きてる間に「宗教論」を出せないなら小林のやってきたことは何の意味も持たないよ(^^)
吉本隆明の方がマシということになる(^^)
政治的な主張自体は小林の方がまともでもそう言わざるを得ない(^^)
残念だな僕ちん(^^)

578 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 20:15:40 ID:KYT3GjVk
「わしズム」定期購読しているんですが,この際,他の雑誌も
いろいろ読んでみようと思っています。それぞれの雑誌が,
思想的にどのあたりの位置にあるのか教えてもらえないでしょうか?
勉強不足の私には,

サヨク                                     ウヨク
 ├−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−−−−−−−−┤
週刊金曜日                     文藝春秋   正論
    論座    潮                           諸君!

ぐらいかな?と感じています。訂正・追加お願いします。

579 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 21:03:00 ID:iUocJo9r
>>574
その理論で言えば、従軍慰安婦強制連行も、
南京大虐殺30万人も、世間の耳目を集めるためなんだから、
別にいいだろ?

580 :名無しかましてよかですか?:2005/03/23(水) 21:05:17 ID:dFwRrmjA
小林よしのりは戦争論ぐらいしか読んでないけど彼はあえて誇張して書いてる様な
気がするなぁ 物の見方には色々あるよって事言いたいんじゃないの 極端な視点
を提示してるだけで彼自身の視点がまるっきりああってわけじゃないんじゃない?
もし彼が本気でしゃべってるんだとしたらちょっと頭悪すぎでしょ

581 :ネット侍:2005/03/23(水) 21:38:31 ID:Cr7DVmwJ
気がするだけでしょ?


582 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/23(水) 23:16:45 ID:q7uNw0rb
>>580
私もそう思うよ。小林氏はかなり、読者を試すような手法を敢えて用いているね。
それを真に受けて、小林氏から離れていった読者は数知れないだろう。そのリスクは小林氏本人も認識の上
やっていることなのだから、もし小林氏の論調を正確に理解したいのなら、かなり引いた立場で彼の発言、
著書と接する必要があるだろう。これは、支持する側も、批難する側も同様に。
それが出来ない人間、これはかなりの部分そんな小林氏の特性についていけなかった「『元』信者」が、的外れ
で突拍子のない批判をする側に回っている、という構造があると思うね。
このレスを見ている人達は具体的なコテハンが浮かぶのではないかな?

583 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/23(水) 23:24:33 ID:q7uNw0rb
>>578
「潮」があるところが興味深いね。
私自身自信は世の論調をそういった右・左論に当てはめるっていう感覚はどうも馴染めないな。
あと、小林氏の言ってる「サヨク」は右・左の「左翼」とは別種のものだったりするしね。

584 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/23(水) 23:31:04 ID:q7uNw0rb
>>579
その考えには後世、どちらの論が妥当性があったか、という観点が欠けていないか?
>>574の彼の意見は、「従軍慰安婦」と「南京大虐殺」の「捏造」、若しくは歴史的に「妥当でないこと」がまかり通っていた点、に「耳目を集めた」
と言ってるように受けとられるのだが?どうだろうか?

君自身は「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」の信憑性に関してはどう思っているの?

585 :ネット侍:2005/03/23(水) 23:35:20 ID:Cr7DVmwJ
まぁ信者が都合よく理解してくれてるって感じですね

586 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/23(水) 23:35:41 ID:q7uNw0rb
>>568
うん、待ってます。久しぶりにコテハンのハッキリした人がいて正直嬉しい。又帰ってきて欲しいと思うね。

587 :ネット侍:2005/03/23(水) 23:52:50 ID:Cr7DVmwJ
単なる落書きに見えるような絵も芸術だって言う人間もいるし・・・w
まぁ個人の価値観ばかりは否定しようがないか・・w

588 :名無しかましてよかですか? :2005/03/24(木) 01:16:43 ID:nWFqM2M9
>>578わしズムは娯楽本ですから論壇誌と比較するのがおかしいと思います。
音楽+サヨ思想雑誌のSIGHTを読んでみたらどうですか?(音楽好きであればの話ですが)
藤原帰一、北野武、吉本隆明なんかの連載もあります。音楽や漫画等言論以外の要素が多いので
わしズム(季刊、筆者の写真が掲載されているとこまでw)と類似してますよ↓
http://www.rock-net.jp/sight/



589 :578:2005/03/24(木) 01:33:50 ID:zHT5ObY0
>>583, >>588
レスありがとうございます。私は最近になって小林よしのりを
知った者です。戦争論以後の,「わしズム」や「雑談」などでの
キレ加減が面白くて仕方がありません。
このままではかなり傾倒してしまいそうなので,いろんな人の
論評等も読んでみたいと思うに至りました。
583さんの仰ることもわかります。見方によれば全ての雑誌を
サヨクに分類することも可能かもしれません。
588さんの紹介してくれた雑誌も面白そうですね。私のような
人間にも読みやすそうです。

590 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 03:00:34 ID:ZQu9xxIc
>>582
「戦争論」は小林支持者からも「ギャグ」「真に受けるやつは頭が足りない」
というあつかいなのかw
まんま信じちゃってるコヴァは小林支持者の中でも最底辺、カースト制度で言うと
シュードラなワケだな。


591 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 07:30:11 ID:KKig125G
>>590
そこまでは言わんが
例えば戦争論出だしの平均的な若者像は国防意識が低いというのは
読者への挑発とか漫画的技法だから問題ないという意見がコヴァから出てたからねえ。
まあ確かにアレが平均的な若者像じゃないなんてことは誰でも知ってるけどね。

だが自分としてはあの序文を読んで感性だけでモノを言ってるんだなと思ってしまったわけで。
立場が変わるというのも結局その時に思ったことをそのまま言ったりしてるだけじゃないかなと。
ゴーマンな漫画家ならそれはまったく問題なしだけど言論人としては評価は出来ないね。

592 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 07:38:21 ID:E/T3JOfJ
小林は自分で「戦争論」を藤岡信勝らをフォローする役割を果たした
と言ってなかったか?
だとすれば、「戦争論」にはそれなりに事実に基づいた「言論」
としての品格が問われると思うが?

593 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 13:01:41 ID:WO1P0wO3
>ゴーマンな漫画家ならそれはまったく問題なしだけど言論人としては評価は出来ないね。

小林は漫画家。漫画は娯楽。
エンターテイメントやアミューズメントってのは読者の感性に訴えかけてなんぼでしょ?
正確無比かつ矛盾なき論証が一番でそれ以外に価値はないとするなら、
とっとと小林の漫画読むのをやめるのが吉。時間の無駄です。

594 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 13:06:11 ID:Bwlgw3VZ
>>593
だったら朝生に議員連中と出るのはおかしいし、学者の姜、村田を批判
することなどできない。

595 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 13:12:51 ID:KKig125G
>>593
あのー私の意見とまったく同じということでいいんでしょうか?


596 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 14:05:20 ID:/AzaTEUH
>>593
>漫画は娯楽。
ゴー宣は「意見主張漫画」であって、虚構のフィクションではありませんよ。
世の中には学習漫画と言うジャンルもありますね。

597 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 15:42:58 ID:Bwlgw3VZ
>>596
同意。

598 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 19:01:31 ID:A/45rN0n
欄外に

「この漫画は適当にフィクションが含まれています。登場する人物・団体は実際の人物・団体と関係が多少あります」

って書いておけば、あまり問題ないんだけどね。

599 :>>573:2005/03/24(木) 20:42:07 ID:nGia6vwe
>>594
コヴァ自身も、何度か言ってることだが、『マンガ家』、というか、
『素人』の地位に安住しているような人間ではないよ、彼は。
とりあえず、慰安婦のときなんかのように、しっかり資料を調べて、論争して。。
てのぐらいのことをできるだけの能力と、誠実さはある。

だが、だ。
また、『空想科学読本』を例に出すとだねw
この本の著者は、まぁ、多少、怪獣の体積計算とかが、大雑把ではあるが、四苦八苦して計算して、
いろんな怪獣図鑑やら、ウルトラマン百科やら、戦隊シリーズのビデオみまくって、変身時間の集計するわw
てな分析をしっかりやってるわけだが、
最後の結論の部分やらなんやらで、誤差の中でも、思いっきり派手で、面白いほど誇張された数字を出して、笑いを誘ったり、
「いや、それは強引だろうw」て、思ってしまいつつも、笑ってしまうようなたとえ話を出して結んだり。
そうして、その本を読んでる読者の皆さんに、楽しんでもらうことで、彼が何よりも望んでいる
『人々が、科学に興味を持つ』
という目的を達成しようとしてるわけだ。

ところが、そのような手法に対して、本職の学者からは、当然、クレームがくる。
『間違った計算をすることは、どう言うことだ!?』てな。

はたからみれば、ちゃんと計算すれば、学者連中のいってる事のほうが正しいということがわかる。
じゃぁ、著者は計算能力において、学者に劣っているのか?というと、そんなわけない。
いや、まぁ、本当に、超専門的で、マニアックで、
一日中、その専門分野の資料とにらめっこしなくちゃわけわからんというようなことについては別としてねw


600 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/24(木) 20:43:44 ID:GI/I46g8
>>590
>「戦争論」は小林支持者からも「ギャグ」「真に受けるやつは頭が足りない」

そうは言っていないんだけど?まぁ、敢えて君の言葉を借りると「ギャグ」を「真に受けるやつは頭が足りない」ということなのかな?
小林氏特有の比喩とか揶揄、そういったもの。具体的に言うと、新米保守派を「ポチ」と表現すると、「人を犬呼ばわりしやがって」と
怒りだす。誰も彼らのことを「霊長類ヒト科の人類ではなくイヌ科の犬だ」と言ってる訳ではなくて、その根性が「人間としての尊
厳に欠ける」といった比喩なのに、そのことが理解できない。
こういった表現の表面ばかりしか見れなくて騒ぎ立てるアンチ小林派が存在している、と言う事だ。
そういった表現方法と小林氏の言論の中身、は別なものだと思うよ。

601 :>>573:2005/03/24(木) 20:51:23 ID:nGia6vwe
つづき

コヴァもこれと同じようなもん。
自分が主張したい意見を強調するためには、かなり強引な見方、表現をする。
「マンガ」という形で表現する場合には、それはなおさら強調される。
で、『ンなのは間違ってるに決まってんだろが!』と、学者連中が横槍入れる。。
てか、素人目にも、いくらなんでもそれはないだろwなことも平気で言う。てか、かく。
だけど、それだけが彼の主張であるというわけではなくて、それなりに『正確』てか「現実的」認識も持ってるわけで。
たとえば、最近の「反米狂騒曲w」がうるさいゴーセンだけど、
たまーに、よーく、みてみると、日米同盟はしかたがないっていってることがちゃんとある。
戦争論3にも1コマだけwのってたし。

むしろ、カンサンジュンとか、左巻きの連中のほうが、現実見てないんじゃねぇか?
田原さんと、あと一人二人、まともな人いたけど。。

まぁ、それはそれとして!ごめん、変なほういった。
とりあえず、だ。
彼が、著作で思いっきり非現実的で、情緒的な主張しまくっているからといって、
彼が現実的思考回路を持っていないわけでも、学者とまともに論理的に言いあらそう能力がないというわけではない。
ここまでは、いいと思う。
あ、念のために言っとくけど、『完全に論理的』で、「完全に感情を配した」議論できるわけじゃないから。
こんな人間いるわけないからね。うん。
そこらへんのツッコミは、彼のスタンスというか、言論界の位置とは、切り離しておいて。

602 :>>573:2005/03/24(木) 21:00:13 ID:nGia6vwe
今、言論界とか、表現してしまったけど、
コヴァは、言論人としては『失格』だと思う。
それは、>>593さんの発言が、その理由を象徴している。
アミューズメント。。。と言いきってしまうのは、さすがに抵抗があるけどw
ともかく、彼が、その著作で目的としているのは、読者の『理性』よりも、
『感性』「感情」に訴えるという性質が、非常に強い!

これ、言論とは言いません。

プ ロ パ ガ ン ダ

って言ったほうが正しい。と、思う。
ぃゃ、「ぷろぱがんだ」って、言葉の定義が、ぴったりあってるかは別として。
・・あってるよね?
ま、いいか(ぉぃ)、で、

603 :>>573:2005/03/24(木) 21:11:11 ID:nGia6vwe
もちろん、何度も言うけど、プロパガンダを流している!からといって、
そいつは論理的主張、科学的分析能力ができないわけではない。
それに、さっき触れたけど、左巻き連中のほとんどは感情論のプロパガンダを流している場合が多いし、
ぶっちゃけ、どんな人間だって、感情的主張をしてしまうこともあれば、
どんなに、論理的に、思考しようとしても、感情のノイズを取り除くことはできない。

でも、『言論人』というのは、いかんせん、論理的に考えずに、感情、情緒で動いてしまう民衆に、
「論理的」主張をすることで、論理的思考を呼び起こす人間のことを指すべきだ。
・・・・・・・・・『呼び起こそうとする』のほうがいいかw

604 :>>573:2005/03/24(木) 21:20:21 ID:nGia6vwe
まぁ、なにはともあれ。
そう言う定義をすれば
(ぁーこの辺で、「てめーの勝手な定義で、他人をプロパガンダ野郎扱いかよ!」という、
  もっともな主張が聞こえてくるが、そこは、その。。。各自、訂正、ツッコミ、
  未熟者の私めにどうかお願いいたしまする(屮゚Д゚)屮 カモーン)
明らかに、コヴァは『言論人失格』といわざるをえない。
そもそも、マンガという媒体を使う以上、イメージを鮮烈に表現できるだけに、
読みての感情に、文章とは比べ物にならない、大きな影響を与えることができるのだから、
いかんせん「感情に訴える」感が強くなるのは、当然といえる。
>>596さんのいうような、『学研学習マンガ』みたいなのでも、ヘタな伝記本よりも、
その時代に対するイメージというのは、鮮烈なものだし。
「騎士ってかっこいい!」とか『民衆は、こんなに支配者に苦しめられてたんだ…』とかw

もちろん、そう言う表現を、極力押さえて、徹底的に論理的解説をしていけば、
そのマンガが『言論』となることは不可能じゃぁない。
でも、それは、『マンガ』という表現技法の特徴を、徹底的につぶすことに他ならない。

605 :>>573:2005/03/24(木) 21:24:07 ID:nGia6vwe
結論。
マンガという媒体を、使う以上、コヴァはプロパガンダ的特色が強くなり、『言論人』としては、

 失 格 

である。
ただし、だからといって、『言論人』として、「テレビ」に出ることは、さほど問題ない。
それは、『文章』でも、『シンポジウム』でもいいわけだが。
あれだ、ぶっちゃけ、マンガ以外の伝達手段を媒介して、主張していればいい。
できる限り、論理的に、主張しようとしている態度が見られるならば。

606 :>>573:2005/03/24(木) 21:28:08 ID:nGia6vwe
・・・はぁ、やっとおわった_| ̄|○

あ、そうそう。

ここまでかいといて、なんだけど。

しっかり全部読んだことあるの、戦争論1,2,3&エキストラ1だけで、
あとは、マンガ部分立ち読み(<活字読んでないw)な人間だったりw


(#´∀`)σ)∀`)ゴメンナサイ

607 :>>573:2005/03/24(木) 21:30:50 ID:nGia6vwe
>>600
>「人を犬呼ばわりしやがって」
て、とりあえず、比ゆとして理解してるからさ。。
そのうえでおこってるんじゃ?

確かに、こういう「表面的比ゆ」に感情的に反応してる、保守の皆さんはどーかなーと思うけど。。

608 :>>573:2005/03/24(木) 21:37:00 ID:nGia6vwe
>>605
>マンガ以外の伝達手段を媒介して、主張していればいい。

ってか、
「マンガ以外の伝達手段を媒介して、主張していれば『言論人』の資格を得られる可能性がある。」

609 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/24(木) 21:55:39 ID:GI/I46g8
>>607
>>「人を犬呼ばわりしやがって」
>て、とりあえず、比ゆとして理解してるからさ。。
>そのうえでおこってるんじゃ?

そうそう、そこを分けるべきだと思うよ。「ポチ」って言葉自体、若しくは「対立する人間を醜く描く」ことについて文句
を言っている人と、そういった表現方法は置いといて、小林氏の主張・理論に対して批判している人とがいると思うからね。
前者は、最早気にすることは無いんじゃないか、と思っているんだが。

610 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 22:01:15 ID:KhrXmeSB
SAPIO読んだ。
珍道中記だけにすりゃ充分面白いのに・・・と思った。
ウンチク語りは、ケーキに辛子マヨネーズかけるようなモンで余計だ。

611 :名無しかましてよかですか?:2005/03/24(木) 22:13:29 ID:KKig125G
まあその、言論を漫画で表現するといっても論自体は文字でしか表せないんですけどね。
漫画にすれば読みやすいだけで、分かりやすいとか内容が正確に伝わるわけじゃないので
逆に絵面に引っ張られてミスリードの可能性も高いわけで。
それはでも読み手というよりは書き手の責任大ではあるんですが。

あと漫画の手法の醜く描くとかはあくまで表現者としてのモラルを問題にされてるわけで。
例えるなら電車でパンツ見せしてる学生注意する大人がパンツ丸出しとかいかんでしょと。
風刺漫画ならそれでもいいんだけどね。道化ですから。

612 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 09:34:48 ID:RUDYlVm4
>>576
まぁ、村田一番星以外でも最近見なくなったコテが多いよね。
「おれ」さんとか、「過去レス」さんとかまた来ないかな?
僕は彼らの意見も好きだったんだけどね。「黒鳩」さんぐらいしか見かけないよね…。
あと、ポチ保守監視スレの“管理人”駆除係りさんって、「ポチ駆除業者」さんなのかな?
コテハンが似てるし、意見も似ている様な気がする。

613 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :2005/03/25(金) 12:49:41 ID:twCQHqUi
>>611
概ね同意ですね。漫画という手法で言論を語った際、対論者に関する
表現が正当性を欠くのはよくあることですね。

さて、「沖縄論」が終わったわけですが、予想通りの結末とまりました。
これは、小林氏自身が結論ありきで書いていたこともありますが、
本土人の小林氏が沖縄を語る上での限界だということでしょう。
沖縄に日本の原風景を見るというのは、別段新しいことではなく、
沖縄が変わるということは、本来あるべき日本が失われていくことである。
という結論に関しては異論を挟む余地はないでしょう。
ただ、今後の展開においてそこから一歩踏み出してもらいたいというのが
正直な感想です。

「わしズム」のゴー宣EXTRAにおいて、明治の国家神道政策や、
節操なき西洋の輸入に対して疑問をもたれていた小林氏は、
今回の「沖縄論」において、西洋を取り入れて近代化した本土の姿に対して
違和感を持っています。

今後の小林氏に期待したいのは、首尾一貫した明治における近代化に対する
批判であり、これは黒船以降の日本の歴史、つまり日本の近代史否定という
とてつもなく大きなテーマにつながっていくことと思います。

敵が増えるかもしれませんが、是非、小林氏に近代史否定の作業をとりおこなって
いただきたい。


614 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :2005/03/25(金) 12:57:03 ID:twCQHqUi
>>578
遅レスですが、「週間金曜日」がここで言われる典型的な左でしょうね。
「論座」については、保守言論人の寄稿もありますし、中道だと言えます。
米大統領選挙の総括も共和・民主両陣営支持者の寄稿がありましたし、
村田先生も対論に登場しています。又、靖国問題については保守言論人である、
『日本保守主義者の信義を問う』(悠飛社)著者の西岡朗氏も寄稿しています。



615 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 14:04:49 ID:S/6CgJuA
おおっ!!!
村田一番星が戻ってきてるじゃんw

>>613

>予想通りの結末とまりました。

久々登場で、のっけからコレかい。
おまいは論理的思考は上手いが
キーボードのタイピングは稚拙だなw 好きだけど。

616 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 23:47:37 ID:BaV9ypBX
一つだけ言わせてくれ
今回のわしズムのお坊ちゃま君は最悪だ。
あんなネットからネタ拾いして作ったオリジナリティの欠片も感じさせないような
糞話は初めて見た。昔お坊ちゃま君好きだったけど、今回の話はマジに最低
普通のマンガでもまだまだいけるかと思ってたけど、もう小林は普通のマンガ
描けなくなっちゃったんだな。

617 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 00:21:47 ID:D1eA9wva
>>616
今読んだ
笑う場所が一カ所もなく、真顔で読み終わった
本人、あれで面白いと思っていたら正直引く

あんなのを商売のネタに使うなんて
2ちゃんねるぷらすだっけか、中身見たこと無いけど
あのレベルと一緒なんじゃないのか

ネットに影響されているのは小林本人だな

618 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/26(土) 14:14:28 ID:SCmeQzVQ
>>613
村田☆一番星氏久しぶり。
>概ね同意ですね。漫画という手法で言論を語った際、対論者に関する
>表現が正当性を欠くのはよくあることですね。

私はその漫画を使った表現に関しては、>>611とは逆の意見を持っていて、彼の表現を借りると、
即ち「それはでも『書き手』というよりは『読み手』の責任大ではあるんですが。」、ということになる。
表現の是非を「書き手のモラル」によってしまうとそれは即ち「表現の自由」への圧力に繋がる、と思う。

勿論、公序良俗に反するような表現は糾弾されるべきだとは思うが、それは例えば対象者の公的な発言とは
全く関係のないプライベートなものや、田中真紀子と文春ではないが対象者の家族のことについて書かれ
たりしたものだと思う。そういった表現は「ゴー宣」の中には見られない。「西尾幹二の奥さんは実は…」とか、
「中西輝政の息子は…」という表現は見たことは無いと思うが。
小林氏は批判する対象者の、飽くまでも本業、即ち公的な発言、著書について反論をしていると思う。これに関しては
言論者たる者(勿論、小林氏も含む)自らの公的な発言に対する反論は甘んじて聞き、また論理的に反論する義務を持って
いるのであり(勿論、小林氏も含む)小林氏の対象者に対する批判はこの「公的」な範囲を逸脱をしていないと思う。

619 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/26(土) 14:14:58 ID:SCmeQzVQ
>>613つづき
あと、小林氏が批判する対象を醜く描くことに関しては、私は敢えて逆の、批判する側に立ってみても、これを
理論的に批判するのは難しいね。まず公的な制度や法律で規制するのはまずもって無理。
それは上杉聰の法廷闘争でも最高裁において醜く描かれたことに関しては争点としては却下された事を見ても明白だ。
薬害エイズの安倍英のことを小林氏が思いっきり醜く描いたつもりでも、読者からは「可愛い〜。」なんて、小林氏の
意図した処とは反対の効果になってしまったこともある。
こういった表現を「書き手のモラルによる」としてしまうと表現の自由への挑戦になり兼ねない。
だから小林氏のこういった表現を問題だと思うのなら「書き手」よりも「読み手」のモラルの向上をするよう尽力をするし
かないと思う。小林氏の漫画が飽くまでも(公序良俗に反しない範囲の)「表現」ならば「表現」を持って反論するしかない
ということだろう。
例えば小林氏に醜く描かれた評論家を弁護する立場なのなら、その評論家の正当性を「言論を持って」反論するしかない。
もしくは小林氏のことを醜く描いた漫画を出版しても、理屈としては筋が通っていると思う。それが建設的かどうかは別
な問題として。

620 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/26(土) 14:34:15 ID:SCmeQzVQ
>>613追加
>今後の小林氏に期待したいのは、首尾一貫した明治における近代化に対する
  (中略)
>敵が増えるかもしれませんが、是非、小林氏に近代史否定の作業をとりおこなっていただきたい。

貴方はよくそういうことを言っているが、私はしてはそれは出来ないと思っている。
何故かというと明治維新の近代化から日清・日露、を経て大東亜戦争の至るまでは一本の運命の糸で繋がっており、
それらの動機は飽くまでも日本という、司馬遼太郎にをして「当時小さいと言えば、明治維新当時の日本ほど小さい
国家は無かった」 と言わしめた程の弱小国の独立を保守する為、であったからだ。
そういった近代化を推し進めることにより、日本の最優先事項である「独立の維持」を実現しえた。
だから明治以降の近代化を否定するのなら、明治以降の世界で唯一の有色人種の近代国家として独立を守り続けた
日本という国家自体を否定しなければならなくなる。
私はそういった認識を持っているからこそ「わしズムVol.13」の「EXISTRA」に関しては「読者を試している」と言い続け
てきている。今回の「わしズム」には私のその返答らしきものが見当たらないのが多少落胆している次第なのだが。

「近代化の否定」なのではなく、「近代化によって失われた日本古来の伝統的価値観にスポットを当てる」というスタンス
での理論展開なら(所謂忠孝論争のようなものか?)是非やってもらいたいと思うがね。

621 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 14:43:04 ID:ZTAiRPQn
>敵が増えるかもしれませんが、是非、小林氏に近代史否定の作業をとりおこなっていただきたい。


近代批判と近代否定は違うだろ。
全肯定か全否定かしかない1ビット脳はこれだから。

622 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/03/26(土) 15:05:52 ID:SCmeQzVQ
>>620
5行目、×私はしては→○私としては
7行目、×司馬遼太郎にをして→○司馬遼太郎をして
以上に訂正します。

623 :おれ ◆WCRs9AJucY :2005/03/27(日) 13:48:24 ID:/t1qGPxB
>>616
恋愛論は?
俺まだ読んでないんだが

624 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 18:57:49 ID:YjVDNoo9
自分の父親を「ミシンの針」だと言い、ミシンの絵を描いて針のところに父親の似顔絵を描く。
「同じ穴しかつついていない」と罵倒する。後の方のコマでフォローしてたけど手遅れ。
小林に保守を名乗る資格はない!

625 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 19:11:04 ID:LlCVFMF5
ワシズムスレないのか?

626 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 19:20:58 ID:pASJ9XLV
>>624
すごく些細なネタで罵倒する藻前も
保守を名乗る資格無し。と

627 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 19:32:08 ID:YjVDNoo9
>>626
父に対する尊敬は重要な徳目。些細ではない。

628 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 19:48:38 ID:q9222Vg5
戦前なら鉄拳制裁の不徳だな。
保守とか以前に根本的にモラルが低い。
ま、単に子供向け漫画の描き方しかできないだけなんだろうけどね。
悪役を醜く描くのも子供向の技法だしね。

629 :名無しかましてよかですか?:2005/03/27(日) 19:56:21 ID:pASJ9XLV
>>628
・・・・・。戦前を否定し、戦後のみ保守している香具師には
言って欲しくは無い罠。貴殿は違うだろうけど


630 :黒鳩金元帥:2005/03/29(火) 11:08:03 ID:P9ltDPWb
>>624
「同じ穴しかつついていない」は罵倒なのかな?
要は「同じ女性としか性的関係を持っていない」と言っているのだから保守の側から見れば褒めている
表現だと思うだけどな。まぁ、その真偽に関しては置いておいて。

631 :名無しかましてよかですか?:2005/03/29(火) 12:26:37 ID:KCO6s+iK
「同じ女性としか性的関係を持っていない」は保守の側から見たら
逆の考えでは?
ジェンダーフリー絶対悪の保守から見ると、男が多数の女性と付き合うのは○。
但し、女性はその限りではない。のでは?

632 :黒鳩金元帥:2005/03/29(火) 12:59:29 ID:P9ltDPWb
>>631
なるほど、そうかもね。
しかし身持ちがカタイっていうのも別に罵倒ではないよね。

633 :名無しかましてよかですか?:2005/03/29(火) 13:16:47 ID:9MgyFJdR
>>632
わしズム内の絵と併せて考えるべきではないのか?
罵倒というしかないと思うが。

634 :名無しかましてよかですか?:2005/03/30(水) 19:58:33 ID:IOG2y3ql
ていうかアノ表紙は恥ずかしいです。ピンク一色。

635 :名無しかましてよかですか?:2005/03/30(水) 23:42:57 ID:1VFXc12y
絵とあわせてみるとカワイイわけだが>パパ

636 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 21:52:48 ID:YHZ1xyII
小林は反日路線でもっと描け!
コヴァが困るかな?しかしネタ漫画として読むからこちらは楽しいぞ。
反日漫画屋、小林くんにぜひなってくれ。小林ヲチャをもっと楽しませてくれ。頼むぜ小林!反日ゴー漫画かましてくれ!

637 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 22:09:02 ID:sZTGJt/O
>>636
アンチの本音か。醜いの。

638 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 22:48:10 ID:YHZ1xyII
>>637
子供むけ洗脳絵日記に何を期待するのか?
醜い?子供を迷わす洗脳漫画のほうが狡猾で汚いと思うがの。
子供は判断力が未発達だから狡猾な反日漫画で洗脳されちゃかわいそうだと思うがねぇ。
小林は、このわしを見よ…わしズムに連載していたが、何故にそんな事を主張するんだ?
いろんな本嫁と言うのがふつうだろう。椰子は殆どそんな事は描かん罠。
つまり小林漫画は汚杉なんだ。

639 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 22:54:58 ID:sZTGJt/O
>>637
洗脳?。藻前も結構洗脳されているようだがの。恨小林というイデオロギーにの。つか、子供を侮りすぎ。
ネタをネタとして認識できない哀れな硬化した思考の持ち主でつな。


640 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 23:14:56 ID:YHZ1xyII
>>639
アンカー間違えてないか?誤射なら一発は許してやるぞよ。
リアル厨房ならコロリと騙される椰子もいそうだが。例えばポマエとか(笑。
非常にコヴァ臭いよポマエ(笑。
あんましムキになるなや大人ならもっと【モンマリ】しなさい。
無理すんなや【ムキムキ君】。素直な方がええで(けらけら笑〜

641 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 23:25:37 ID:sZTGJt/O
>>640
ありゃ。間違ったか・・・。
で、ファビョっているようだけどどうしたかの?。
痛い所衝かれたかの?。つか、もしやかつての「蟲」の人かの?。
別の意味で痛い香具師だの。どうでもいいけど洗脳されているのは肯定するの名、藻前。
醜いの。小林を憎む事によって自己を安定させる香具師葉の・・・。


642 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 23:27:59 ID:6vK/LpuZ
小林が漫画を描くのはビジネスだろ。別にあいつはイデオロギーなんて
関係ない。鴨になつてるコヴァが喜んで買うから書き続けてるという罠。


643 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 23:39:00 ID:YHZ1xyII
>>641
ありゃありゃ、よう覚えてはるねぇ〜。何で?
是非とも理由を教えてくりゃえ(笑。
よっぽど悔やしかったんかえ?悔しさが脳に刷り込まれたんか。ポマエは全く執念深いのぉ。
そんなこっちゃリアルで苦労が多いんじゃね?
漫画以外の本も読んで成長しなさい。お小遣いが足りないなら仕方ないが…

644 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 23:48:26 ID:sZTGJt/O
>>643
やっぱり蟲か。くだらん香具師。
建設的なことは何も出来ず、只憶測による中傷しかできない。
そして突付くと速やかにファビョる。そして>>643のように勝利宣言。
これの繰り返し。単に藻前が醜く、穢れた存在なだけ。まるでどこかの半島の住人みたいだの。
つか、決め付けて楽しいかの?。藻前の爛れた脳内で・・・。


645 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 00:11:50 ID:CSS/Nq8y
>>644
何だ?やけに絡むじゃないか?
酔ってるのか…?未成年なんだから無理すんな。二日酔いは苦しいぞ。
しかし少し成長は、しているようだな。長文カキコが【チョピ〜リ】出来る様になったか?見せ付けてくれるねぇ。
若いっていいもんだねぇ、しみじみそう思います。
そのいきおいで童貞も早く捨てなさいな。避妊はしろよ。
チャンチャン♪(笑!

646 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 00:21:15 ID:odKbZfce
オマイが絡んでどうするよ。頭悪いなぁ


647 : :ゴー宣連載歴13/04/02(土) 00:38:18 ID:dPA9RKpO
【  朝まで生テレビ  】
今日は堀江問題だ!

なんでもありのフルフォードに堀も出るし
CIAの工作員と言われてるデーブスペクターが出るぞ

みんなこのスレに集まれ、ホリエモンも来るぞ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099644260/l50

648 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 00:42:25 ID:CSS/Nq8y
>>646
ポマエも絡んでるやん。しかしコヴァって椰子らは執念深い…いじくるとすぐ【怨霊化】して憑依するからねぇ。
徐霊すんのが大変。まぁ自己責任なんで仕方ないけどネ(笑。
つまらん愚痴レスですんまへ〜ん。

649 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 10:59:11 ID:CyeXMoar
・・・馬鹿がわいてるし(´-`)

650 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/02(土) 15:19:32 ID:CSS/Nq8y
>>649
【キモ蟲コヴァ】か?

651 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 12:52:14 ID:So167lLq
小林は今号のわしズムで…
「別れた女の方が続いている女より美人。続いている女は別れた女より【信仰心】が強かった。」と発言。
自分に続いてくれたのは女の【信仰心】だそうです。
小林は、嫁おるんやろ?不倫…?

普通の恋愛感覚なら、愛情でええやろ?
【信仰心】の強弱で小林は恋愛を捉えたわけだ。
この男の実態は、どんな奴なんだ?
リアル小林は、マジで異常かもしれん。
正直びっくりしたよ俺。

652 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 18:19:24 ID:T0mGdqSK
>>651
とりあえず前後の文章も出してくれない?

653 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 19:14:55 ID:So167lLq
>>652
おまえ、わしズム14号購入した?
おいらは、購入済。
雑談5も購入済。
批判するヤシは購入するな!とか言うなよ。
エクストラ16 韓流純愛ブームとニート
おまえも丸一話読読んでみたら?話はそれからだ。

654 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 19:52:31 ID:wH0LCfnp
人権擁護法案を強力に推し進めようとする古賀。
この古賀を小林はプッシュしてたっけな。

655 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/04(月) 06:48:01 ID:hV33DXOM
わりとネット批判としては在り来たりだったね「稲中と勝負する」とか言って
ヤンジャンで始めたけどすぐ打ち切られた奴みたいなノリだ
そもそも電車男が書籍化した時点でオタクに「現実の女と恋愛しろ」とか
負け犬予備軍OLに「自分の身の丈に合った男を捜せ」みたいな風潮を
作りたい奴らの意図が有るんじゃないかと思ってたんだが
そうゆうことにすら気が付いてないし自分のキライなとこから派生した
ムーブメントをくさしたいだけじゃね?


656 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :2005/04/06(水) 17:31:13 ID:rTnoYsQ0
遅ればせながら、わしズム購入しました。
ゴー宣については後日、述べるとして今日は「SAPIO」欄外で自信作だと
言っていた「お坊ちゃまくん」について書かせていただきます。
私が以前に読んだ本で、賞味期限切れのギャグ漫画家の見分け方というのがあり、
1.安易にパロディに走る。2.やたらと教条的になる。というのがありました。
今回の作品が上二つに該当するか否かは一目瞭然ですが、小林氏自身も、
件の「SAPIO」においてこの歳でギャグ漫画を書くのは辛いと述べており、
しかたのない部分もあるのでしょう。
考えてみると、「東大一直線」連載と同時期の少年ジャンプで活躍していた
ギャグ漫画家のコンタロウ、江口寿史、とりいかずよし氏らは一線を退いていますし、
当時全盛だったチャンピオンにおける不朽の名作である、「がきデカ」の復活は
読むに耐えないものでしたし、「マカロニほうれん荘」も同じでしょう。
相原コージの惨状をみるまでもなく、ギャグ漫画家の寿命は非常に短く、
大御所である手塚氏、石ノ森氏、横山氏らが亡くなるまで書き続けたのに対し、
赤塚氏が悠々自適の生活を続けているのは、ギャグ漫画家の消耗の激しさを
物語っています。(水島新司氏も死ぬまで「ドカベン」、「あぶさん」を続けるでしょう。)
そういう意味で、今回の小林氏の挑戦については、素直に内容はともかく、
惜しみない拍手を送ってあげたいと思います。

657 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 17:55:57 ID:25S8XhOO
>>655
小林はネットの匿名性やアマチュアリズムが嫌いだって何度も書いてきているが。
ところで質問なんだが、電車男ってそんなに面白いの?
あとネットから生まれたムーブメントで価値ありそうなのある?

658 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 18:52:43 ID:Zk2hbkjr
長寿のギャクまんが家、置いときますね。

つ【秋本治・山止たつひこ】

コヴァとほとんど同時期のデビューじゃなかったっけ?

659 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 19:18:16 ID:hWO+L+X/
いや秋本治はもうダメだろ。
最近のこち亀はほんとみてらんない。

660 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 19:51:56 ID:8RKFY1P4
山止たつひこの「快僧のざらし」は懐かしいね。
こち亀はギャグ漫画の域を超えて、サザエさん化したよね。
よしりんはそういう境遇が羨ましいんでしょうね。

661 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 20:25:41 ID:oVG+QOJR
>>657
だったらわしずむに読者投稿欄や、その中に匿名希望の投稿載せるの辞めたら?


662 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 20:26:55 ID:qTt9Q4b9
>>651
>小林は今号のわしズムで…
>「別れた女の方が続いている女より美人。続いている女は別れた女より【信仰心】が強かった。」と発言。
>自分に続いてくれたのは女の【信仰心】だそうです。

正確に引用するなら
「福岡の大宰府は縁切りの神様だと地元では言う。
だが女と行ってあんなにいい雰囲気になれる場所はない。」
「大宰府でデートした女のうち、
一人は今も続いているが、一人は別れた。」
「別れた女の方が続いている女より美人だった。
続いている女は別れた女より信仰心が強かった。」

> 小林は、嫁おるんやろ?不倫…?

小林が嫁以外の女と浮気してたことなど何度もゴー宣や他の著作で自ら暴露しているが。
いまさらそこに突っ込むのか?

>普通の恋愛感覚なら、愛情でええやろ?
>【信仰心】の強弱で小林は恋愛を捉えたわけだ。

小林にとっては信仰と表現する方が妥当であると感じているのだろう。
そもそも以前にだって自分の妻のことを語ったときも、
「わしの妻は仏みたいな人間で、わしを指摘に独占できる存在ではないと考えている」
「わしは感情に絶対、抗えないし、その感情は正しいと常に言う」
ぐらいのことは言っている。

663 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 20:39:11 ID:qTt9Q4b9
指摘→私的

664 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 22:33:43 ID:HKcs1kx2
>>660
山上たつひこ(がきデカ、光る風)と、山止たつひこ(のちの秋本治、こち亀)を間違えてる、と、指摘したい!

665 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 23:23:48 ID:Ac+fNxd4
不倫を堂々と書いちゃう人間に「公」とか言われても説得力ありませんね。

666 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 23:32:36 ID:yUiiyotf
まともに受け取るな。
あれは、フィクション

667 :名無しかましてよかですか?:2005/04/06(水) 23:35:58 ID:ClDRcn6Q
都合が悪くなるとフィクション。
都合が悪くなると読解力がない。


668 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 01:06:33 ID:OjM9+RWP
「道徳について考えたり主張したりするするためには、その人は道徳的に立派な人でなければならない」
という考えはいまでも強いのかな?
小林はピエロやトリックスターみたいな面も持ち合わせてると思うんだがね。

669 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 01:17:32 ID:QvthhA1a
それはそれとして、不倫してる奴を非難して、何ら悪いことは無いよ。
ピエロを笑ってもかまわないのと一緒。

670 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 02:07:58 ID:OjM9+RWP
不倫してる奴を非難する奴をさらに「僻むな馬鹿」とか非難してもOKってことで。
というわけで小林の不倫や浮気論への非難をまずおねがいします。

671 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 02:33:43 ID:QvthhA1a
>>670
ということは、670を「混ぜっ返すなバカ」と非難してもOKか。
いいねえ。

672 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 09:57:00 ID:OjM9+RWP
オーケーオーケー。
で、はやいとこ小林の浮気や不倫への批判をしてくれないかな?

673 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 10:48:59 ID:FemQ4/VV
>>667が言い尽くしているね。
小林支持者の論法というのはいつもそうで、論理で持ちこたえるところまでは論理で攻め、
論理が持たなくなるとフィクションがどうのこうの、と。
不倫を批判するとそれは「僻み」だという類いの奴も依然跋扈してるしなw

674 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 17:02:46 ID:rFa21mpH
>>668
>「道徳について考えたり主張したりするするためには、
>その人は道徳的に立派な人でなければならない」

普通はそうだな。日本語が妖しい人間から、「おまえの日本語は間違っている」
とか言われても「はあ?」って思うだけ。

675 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 19:00:26 ID:hktbGj8Q
確かに、ID:OjM9+RWPの文法は相当怪しいなw

676 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 19:20:40 ID:3CZ6mIoH
>>673
あーそれに似たようなことだけど、小林自身
都合良いときは「されど漫画」、都合悪いときは「所詮漫画」って感じで使い分けているのがどうもね

677 :英霊という犯罪者を野放しには出来ない>673,611:2005/04/07(木) 23:39:54 ID:4T907Tns
特攻隊員が犬死か犬死でないかは個々人の感想であるから
一晩中、感想を喋り合えばよろしい。
しかし、彼らはアジア侵略(強盗殺人)の共犯者であるという事実は紛れもないことである。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
麻原天皇陛下のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
オウム帝国サリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちも裁かれている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者であることから逃れる事は出来ない。
数人の指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国に家族を惨殺された者の悲しみは同じものだ。
侵略の挙句多くの家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm


678 :名無しかましてよかですか?:2005/04/07(木) 23:48:03 ID:m5GT1/pu
共産匪は無にカエレ!


679 :名無しかましてよかですか?:2005/04/08(金) 01:11:59 ID:ALPe1OF5
小林は男に手出してないだけマシだわな。ホモみたいな自然の摂理に反してる
変態に日本の国益云々言われても説得力ありませんね。

680 :名無しかましてよかですか?:2005/04/08(金) 02:04:37 ID:4wn3Nayf
↑コヴァの知性なんてこんなもん。反論になってるとでも思ってるんだろうか?

681 :名無しかましてよかですか?:2005/04/08(金) 14:36:12 ID:V6OFj2s8
>>679
あのー男に手を出すのは昔からの日本の伝統なんですが。


682 :名無しかましてよかですか?:2005/04/08(金) 15:18:41 ID:Isaf6Bq9
古賀誠に近づいた小林先生に批判続出!
なんて読解力のない奴なんだ・・・。ちなみに以下のレスはニュース極東板
からです。隔離版の住人の見識の狭さって・・・。

222 :日出づる処の名無し :2005/04/08(金) 13:48:57 ID:nAFH7NKE
>>203
自分が規制されないために、古賀センセイに近づいたんだよ。
古賀センセイも、規制されないように口利きする利権欲しさにやるわけで。
あと政敵を叩くための飛び道具になるし、人権ヤクザから支援も狙ったんだろうけど。
小林さんも変わり身早いねぇ。世の中右傾化したら右に流れるし。


683 :名無しかましてよかですか?:2005/04/08(金) 18:50:44 ID:8tCtSYL5
古賀は媚中だし、人権擁護法案賛成派なんだから、叩かれるのはしかたがない。

古賀は首相の靖国参拝は必要ないって、雑誌の対談で言ってた男(たしか諸君か正論)

684 :名無しかましてよかですか?:2005/04/12(火) 17:36:23 ID:EDIH9Xir
最新のわしズム読んだけど、やっぱよしのりの意見には完全に同意できんわ。
北朝鮮の国民がどれだけ地獄を味わっても、奴らに情などわかないし、ましてや
南北統一が実現した場合に、日本から支援するなど言語道断。本音を言えば、
朝鮮人には全員地獄に落ちてもらいたい。

よしのりは同じアジアの人間として、朝鮮人に一定の親近感を持っているようだが。


685 :名無しかましてよかですか?:2005/04/13(水) 07:47:16 ID:QlHQb8sp
まあ歳とってくたびれてきたんだろ。

686 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 16:22:57 ID:O/rnP3fS
九州出身の人間は変に半島好きな奴も多いしメンタリティも似てるからな

687 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 20:07:49 ID:O/rnP3fS
CNNアンケート実施中

中国の反日は正当性が有りますか?
NOに投票しましょう。

Do you think China's anti-Japanese sentiment is justified?
Yes 74% 4985 票
No 26% 1733 票
投票総数Total: 6718票

http://edition.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/04/13/china.japan.ap/index.html


688 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 20:49:13 ID:2YwG9C5O
中国云々よりもう日本自体世界から孤立してるもんな。
アメは犬としか思ってないから仲間となんて言われたくないだろうし。

だいたい常任どころか「非」常任理事国入りですら何回も選挙を
やってその都度きいたこともないような国に負けてきた不人気大国が
歴史的バカ首相を放し飼いにしてるんだから北朝鮮と同レベルに
扱われるのは理の当然。
いまさらネットであがいても嫌われ者は相手にされんよ。

689 :名無しかましてよかですか?:2005/04/14(木) 22:20:16 ID:1zbZKg5S
>>688
日本語お上手ですね。

690 :おれ ◆WCRs9AJucY :2005/04/15(金) 08:58:52 ID:lUdvn5fO
>>688
この際、常任理事国を諦めて
インドあたりを応援したら国益になるんじゃないかなあ
大体、自国を自分で守れないのに常任理事国になるのは違和感があるなあ

691 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 11:05:50 ID:MdG0lmXH
>>690
中国より強力な空海戦力保持してるのに常任理事国じゃないほうが違和感ある。

692 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 13:28:20 ID:SuLcBTsV
>>691
でも頼みのアメリカさんは安保理改革に慎重になってますよ?
どんどん常任理事国への道が遠のいてない?

693 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 13:39:15 ID:x67aFZBg
脱ゴーマニズム宣言109ページ
実際に彼らの背景に政治家がおり、そしてその下には、宗教団体などがおります。
昔からのいわゆる日本遺族会だとか神社本庁だとか生長の家なんてのもご存知
だと思います。あとキリストの幕屋などという、初めて聞くような宗教団体が
あるんです。福岡で二月一日に藤岡氏が話をした時に、二百人くらい集めて
いるとか聞いていますので、少しは力を持っているんだろうと思います。
そういう人たちが背後にいます。 
 
ゴーマニズム宣言五巻100ページ
(作る会の)バックに宗教団体が付いているなどと言ったサヨクスキャンダル雑誌のインチキ記事を
そのまま垂れ流しでしゃべってる。これのどこが学者なのか単なるデマ屋じゃないか。

わしズムVOL7102ページ小林よしのりのインタビューより
作る会の中にある宗教団体が入り込んでいます入り込んでいると言う言い方は失礼かな
作る会のほうが運動を進める上である宗教団体を入れたのですね。その宗教団体は
ユダヤ教が母体です。それがあの会を支持している。だから、つくる会がシンポジウムや
講演を主催するとその団体が動員されます

小林の明らかな矛盾、ここに書いてあることはマジに本当
嘘だと思うのなら各自書店で確認するべし。


694 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 13:48:38 ID:yl0NJoqh
>>693=hikita
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1112246257

695 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 13:50:42 ID:oD3xZ6oL
トリアーエズ、>>687でみなさんノーに投票しませう。

696 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 18:59:40 ID:TIjJXraL
>>693
創る会ができた当時、小林は組織の内側をほとんど知らなかった。
やがて内部のドロドロとした抗争を知るようになり、嫌気がさして止めた。

宗教団体とのかかわりは、異常なまでのコヴァ叩きを体験して、やっと分かったというのが実情では?
創る会での初期と末期では、コヴァの立場がまるっきり違う。

697 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 19:03:11 ID:d1neUPbb
今後の馬鹿漫画家の予想。
ノムヒョンを反米の理想的な政治家として持ち上げ、国内外で批判されてスタッフともども狂い死ぬに56コヴァ。

698 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 19:13:05 ID:d1neUPbb
>>693
初耳なんだがとうとう
戦前の陸軍海軍の築いた裏人脈が動き出してきたのか…

699 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 19:14:16 ID:mtiMt1wz
コヴァは、堀江の悪口書いているけど、堀江の方が
100倍くらいスケールがデカイとオレは思う。

700 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 21:02:33 ID:BauD6otR
スケールが大きいと凄いのか?

701 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 21:14:44 ID:RFsLDGRG
11巻読んでみて なんか今までのゴー宣と違う気がして…


西尾が引用してるインターネットの便所の落書きってなんだよ!!

なんであんなにポチポチ言ってるんだ? なんであんなに糞朝日と産経様がいっしょとか言ってるんだ?

最近ゴー宣4巻にひかれて買ったのだが 俺がおかしくなったのか?

702 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 21:29:29 ID:egdAPqlb
でも糞してるときって暇じゃん。なんか書きたくなるよね。禁煙の便所多いし

703 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 21:38:47 ID:BauD6otR
産経様って・・・。

704 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 21:42:10 ID:RFsLDGRG
>>693 11巻の上の独り言にも創る会とユダヤ教の話が書いてあったな

705 :名無しかましてよかですか?:2005/04/15(金) 21:58:05 ID:E0oq3JB8
>>696
>小林は組織の内側をほとんど知らなかった。
>やがて内部のドロドロとした抗争を知るようになり、嫌気がさして止めた。
エイズの支える会の時も似たような事を言ってたよね。つまりは学習能力が無いと言う事かな?
でも、「つくる会は支える会とは違う」みたいな事も書いてたから、「知りませんでした」
では通用しないでしょ。
それに「単なるデマ屋」呼ばわりした事をまず謝罪訂正してからじゃないと、筋が通らないん
じゃないの? 「ワシは筋が通らん事は大っ嫌いなんだ」とかつて言ってたんだから。

無知にせよ知らない振りをしていたにせよ、みっともない事には変わりは無いですね。

706 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 01:29:12 ID:VS8lo9Jk
9.11以降の意見対立がつくる会離脱の原因だろ?
親米対反米のさ。

707 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 01:46:31 ID:VS8lo9Jk
>>705
>エイズの支える会の時も似たような事を言ってたよね。つまりは学習能力が無いと言う事かな?

組織を維持していく過程で腐敗していくことなんかよくあることじゃん。
5年先、10年先を見通せる神の視座なんか誰も持ってないよ。

>でも、「つくる会は支える会とは違う」みたいな事も書いてたから、「知りませんでした」
>では通用しないでしょ。

693では引用されてないけど、当初は穏やかな団体だと思っていたらしい。
それでもつくる会の内で一度問題にして、西尾に「大丈夫なのか」とたずねたところ、
大丈夫だって言われて信用することにしたそうな。
9.11以降の分裂までは、おそらくその宗教団体絡みの問題はなかったんじゃないかね。

>それに「単なるデマ屋」呼ばわりした事をまず謝罪訂正してからじゃないと、筋が通らないん
>じゃないの? 「ワシは筋が通らん事は大っ嫌いなんだ」とかつて言ってたんだから。

まず教科書を作り上げることを戦略として重視してたってことだろ。
薬害エイズのときもそうだったでしょ?
菅直人批判をした回をマズイってことで取り消したこともあるし、
サヨク団体が入り込んでオルグってるってことも、
とりあえず目的が達成されてから内部批判ってことで公表していた。
そんときと変わらないじゃん。

708 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 01:52:30 ID:VS8lo9Jk
ところで
>「ワシは筋が通らん事は大っ嫌いなんだ」
これとは対極の意見も言ってるんだけどね。
「人間は矛盾だらけのままでいい」とか。

709 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 01:58:53 ID:VS8lo9Jk
すまん修正
×菅直人批判をした回を
○エイズワーキングチームを批判しようとしていた回を

710 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 02:15:40 ID:ADjQ8d0i
イラクって、たまに小規模テロは起きてるけど
だいぶ落ち着いてきたんじゃない?

711 :名無しかましてよかですか?:2005/04/16(土) 05:19:15 ID:7mZscJt9
http://www.tkfd.or.jp/division/public/kusaka/pdf/voice200401.pdf

712 :名無しかましてよかですか?:2005/04/19(火) 02:51:50 ID:0okCKjz/
どこに書いていいのか迷ったがここに書く
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000163-kyodo-soci
この裁判官の横尾和子って人、小林VS上杉聡の名誉毀損裁判の時の人だよな。
偶然か?

713 :名無しかましてよかですか?:2005/04/21(木) 01:00:34 ID:SF0LFLl+
批判ってことでもないのだが
本日の雑談Dで、
夜回り先生が君が代で起立しなかった点を擁護して
またまた西尾叩き。
感情論で人叩くのはやめてくれ。

714 :名無しかましてよかですか?:2005/04/21(木) 14:04:00 ID:ax8HKaH5
>>705
いいわけのボキャが少ないだけでしょう

715 :名無しかましてよかですか?:2005/04/22(金) 14:18:37 ID:WzhTxRGG
>>713
感情論で人を叩くことがゴー煽という作品の本質だから、仕方ないw

716 :名無しかましてよかですか?:2005/04/22(金) 20:29:49 ID:jG7Kp4Pf
SAPIOで沖縄占領下において
・米軍物資をかっぱらう沖縄人

・レイプされる沖縄婦女子
を描いているが、その描き方が変だぞ。
 後者は米兵が糾弾されて然るべきだが、前者だって立派な犯罪じゃネーか。
「中には香港まで密輸して云々」なんて、彼らがロビンフッドでもネズミ小僧でもない、純然たる職業泥棒集団だった事を示すだけだ。
 ↑まぁ、沖縄ヤクザの源流がそこにある訳だが。
 レイプも物資横流しも戦後日本の米軍が駐留している港湾地区ではよく見られた光景だと言う注釈も無く、小林は「沖縄人には可哀相な婦女子と狡猾な盗人が多い」とでも言いたいのか?

717 :名無しかましてよかですか?:2005/04/26(火) 20:11:19 ID:Lxgo6eSw
>>707
「教科書を作り上げることを戦略として重視してた」から嘘書いて、他人を罵倒しても良いと?
愛国無罪って言葉思い出したよ。

718 :名無しかましてよかですか?:2005/04/28(木) 13:52:59 ID:txPsgO7O
4様

719 :名無しかましてよかですか?:2005/04/28(木) 23:34:47 ID:auWKa1r3
>>707
それは要するに自分にとって必要な間は不利益になる事は調べるということもせず
西尾氏一人に聞いて大丈夫だ。と信用して相手を基地害扱いしてでも否定するが
自分にとって必要じゃ無くなれば平気で暴露するってことですか?
しかも事実はこうでした。基地害扱いしてごめんなさい。とかいう一言の謝罪も無く。
こんな行動には筋も情も感じられないのですが。

あと薬害エイズの時小林氏は明らかに自分らに都合の悪いことはもみ消してる。
脱正義論の活動日記にある公演潰しの奴を見ればそれは分かる。
裁判中は自分らに不利になるようなことは書かずに学生が解散しないことを見てやっと暴露したんじゃないか。
腐ってるのを見ていたくせに見て見ぬ振りをしていたんじゃないか。
5年10年の年月をかけて腐った訳じゃない。

720 :名無しかましてよかですか?:2005/04/28(木) 23:52:58 ID:auWKa1r3
戦争論では結果的にアジアは独立に向かった。
動機が植民地政策だろうがなんだろうが知ったことか!と言うような事を述べてるのに
アメリカには動機は!動機は!と動機を攻め立ててたり
手段も動機も何でもいい、大事なのは結果。という感じの事を述べてたはずなのに
この論旨だと卑怯だろうが何だろうがそこでちゃんとした批判がなされてれば問題ないはずなのに
ネットに対する意見としてネットは卑怯の一言で済ませてしまってる。

こういう風に自分に都合が悪くなると平気で言ってる事を変えるくせに
筋が通るか通らないかを重視してるかのような言動を平気で取るのはどうよ?

721 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 11:58:37 ID:anO/Jc2+
コヴァみんな逃げちゃった…(´・ω・`)
どんな言い訳考えて小林を擁護するのか興味あったのに。

722 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 18:25:49 ID:KnGdn67V
>>710
私はポチだが、イラクはまだまだ落ち着いていない。マスゴミが引き上げただけで、安定には程遠い。
ポチの目標は原油価格の安定でイラクの民主化ではない。
コヴァの勝手な思い込みでイラクを忘れ去ってはいけない。(710はコヴァに騙されている)
ガソリンスタンドのレギュラーガソリンや灯油が安くなるように、ポチは頑張っている。
もっと、イラクの話題を盛り上げないといけない。

723 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 18:42:47 ID:0NdMwKF5
>>720日本人の視点で書いてるのだから大東亜戦争擁護してイラク戦争反対するの別に間違ってないだろ。なんで日本人なのにアメリカの結果主義に共感しなくちゃいけないんだ?

724 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 00:01:13 ID:2Uqs2lxl
>>723
日本人だから大東亜戦争は擁護。イラク戦争に限らずアメリカを非難という行動事態は問題無い。
けど擁護する時に動機に対してケチつけられたら結果が良かったからいいじゃないか!と言って
反対する時や叩く時には動機動機いうのは「筋」が通っていないんじゃないか?
まして他ならともかく筋が通らん事は大嫌いと言って批判する本人がやるのは筋が通らんと言ってる。
結果主義者の癖にネットは卑怯だからの一言で終わらせる行為も筋が通らんと言ってる。
自分が言われた時は封じ手にしたような手を相手に使う時は平気で使うのは筋が通らんと言ってる。

725 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 06:26:08 ID:9v1mhBje
小林って、稼いで贅沢して、女にモテて、威張って権威になりたいだけでしょ。
本質が無思想だから、自分のスタンスも左右逝ったり来たり出来るんだ罠。
時評やってりゃネタもあんまり考えなくて良いしね。
小林は読者をバカにしているけど、知的レベルは読者の方が追越してしまったよ〜。
サピオも大変だな、部数減は小林が原因だよ。
わかってても誰も言えない状況っぽいな。

726 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 08:11:19 ID:9pO1Xhxq
>>724
だからって何でビンラディンやフセインに共感しないかんのだ?
美化してただろ。あれでかなりひいた読者多いとおもうぞ


727 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 08:51:45 ID:Gtli+my2
フセイン・・・中国人よりすっげぇマシだったのに、
イラクでは結構イイヤツだったのよ?
まぁ少なくとも、自国民2000万人もころしてないし・・・。

728 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 11:15:41 ID:wwt2y46v
まあフセイン親族とか側近とかの身近なのから
見ればフセインはとってもいいヤツだったろうね

729 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 13:37:41 ID:0TSIuLYh
>>728
なんで?
親から勘当されてんだよ。

730 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 14:49:58 ID:NbuCGoAh
沖縄論売れなそうだ

俺まったく読んでない

731 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 14:58:00 ID:wosuR7hN
            _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i  < 敢えて言おう!よしりんが好きだと!
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,




732 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 16:11:56 ID:hsWrWBmC
たるんだアゴの肉はどうにかならんのか。

733 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 16:38:38 ID:9v1mhBje
この板、工作コヴァと小林ヲチャーしかいなくなったか?(笑。
読者コヴァらしき厨房も激減してねーか?

734 :名無しかましてよかですか?:2005/05/06(金) 12:42:26 ID:lZM+L624
キモイよしのりキモイ

735 :728:2005/05/09(月) 11:23:26 ID:Dyronp5U
ごめん
脳内妄想でした。

736 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 14:15:25 ID:U9YpgQiX
396 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/05/08(日) 14:38:20 HphCZhA7
小林よしのりもパチンコマネーには(w

CRおぼっちゃまくん、高尾から発売予定らしい。
http://www.ando-s.co.jp/news/news.html



ついに北チョンへの売国奴に成り果てたぞ。

737 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :2005/05/11(水) 12:31:40 ID:qHQ0WvpS
ゴー宣沖縄論も何か、泥沼化してきた感がありますね。
前々回の結びで終えていればよかったと思いますね。
信憑性にかける証言集まで持ち出して、米軍の行為を残虐だという論理は
南京事件の日本軍の行為について語る論理と同じであり、自らが否定した
手法でアメリカを批判できるのでしょうか?
又、アメリカの統治によって、本土とは比較できないくらい、沖縄は豊かに
なったのであれば、それは日本が台湾や朝鮮、満州で行ったことと同じであり、
小林氏がそれに対して、アメリカに下心があったかのような表現をするのは
まったく潔くないと思いますね。
「台湾論」においてあさりという言葉を絶賛していた方と同じ人物かと
疑いたくなります。

738 :名無しかましてよかですか?:2005/05/11(水) 12:35:57 ID:XTqrt+vy
小林はサカキバラ事件の時は、少年の顔を週刊誌が掲載しても「それは罰だ、見せしめだ」って言ってたのに、
小6少女首切り事件の時は、「ネットで顔をさらすというぶちまけ行為が行なわれている」と非難した。
その場その場で適当なこと言ってるのは昔から。まともに相手してはいけない。


739 :名無しかましてよかですか?:2005/05/13(金) 09:22:43 ID:IaLn76Sa
>>736
さいとうたかおも原哲夫も武論尊も永井豪も北チョンへの売国奴ですか?

740 :名無しかましてよかですか?:2005/05/13(金) 09:44:02 ID:vfZlfh4j
>>739
武論尊って、おいしんぼの原作も別名でやってた人だっけ?

741 :名無しかましてよかですか?:2005/05/13(金) 10:51:14 ID:yUsYpf2q
なんか、最近何がやりたいのか方向性すら分裂気味だなこのオッサン

742 :名無しかましてよかですか?:2005/05/13(金) 13:12:25 ID:52yjl+cW
わしズム廃刊だってね

743 :名無しかましてよかですか?:2005/05/14(土) 23:53:41 ID:YgG1YD8g
わしズム…
あー、糞でる。

744 :元祖ナショナリスト(死語):2005/05/15(日) 02:39:04 ID:0RtTimSn
>>737
西部大開発で豊かになった東トルキスタンやチベットについてはどう答える?君。

745 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 00:54:18 ID:m6X/vj5x
>>742
ソース

746 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 10:40:58 ID:dw8xK53x
さぴお嫁

747 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 13:46:09 ID:7c5cB4+d
>>746
幻冬社版最終号としか書いてない。
「廃刊」のソースは?

748 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 14:51:36 ID:WfYOEFHv
>>747
普通、ほかの出版社に行くなら大々的にアピールするだろ。
今までも誌面の私物化を堂々と行っていた小林なんだからさ。

また、雑誌なんだから書籍なんだから「廃刊」でも「休刊」でもない。
ただの「沈没」だ。

749 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 14:59:08 ID:7c5cB4+d
>>748
>普通、ほかの出版社に行くなら大々的にアピールするだろ。

具体例は?

>また、雑誌なんだから書籍なんだから「廃刊」でも「休刊」でもない。
>ただの「沈没」だ。

じゃあ「廃刊」じゃないだろ。
ところで「沈没」って具体的に何をさすの?

750 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 15:15:43 ID:7c5cB4+d
ちなみにSPA!からSAPIOに移ったときとは違うぞ。
あんときアピールしてたのはSPA!版最終号でだからな。

751 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 15:29:12 ID:SnK0AAgr
「わしズム」あんまり購買意欲わかなかったなあ。
結局2号分くらいしか買わなかった。

それこそサッカーのラモスとかカズ、
MLB長谷川、軍歌ヲタの長嶋茂雄とかと対談して欲しかったな。
ZEEBRAとか今だに訳分からん。

ホリエモン・井筒・宮崎駿とかとの噛みあわない対談でも良かったとも思う。
センセーショナルな部分とかがなかった希ガス。


752 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 15:42:28 ID:WfYOEFHv
>>750
>あんときアピールしてたのはSPA!版最終号でだからな。

立派な公私混同だろ(嘆息。違う出版社で連載を続ける、と
大々的アピールしてるじゃないか。

さらに言えば、わしズムに関してはSPAの中でさんざん宣伝を
繰り返した。「そういう小林」が、なぜ次の受け皿が決まっている
状態で宣伝をしないんだ?

その方がずっと不自然だな。

>ところで「沈没」って具体的に何をさすの?

討ち死に。ムックだから刊行ペースを下げる、と言ってもいいのに、
幻冬舎版は最終巻だと名言。縁が切れたってことだろ。


753 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 17:10:27 ID:7c5cB4+d
>立派な公私混同だろ(嘆息。違う出版社で連載を続ける、と
>大々的アピールしてるじゃないか。

SPA!からSAPIOに移動したときにそれをアピールしたのはSPA!版の最終号。
だから幻冬社版わしズム最終号が出るまでまだわからんだろ、ということだが。
だいたい公私混同って何よ。ゴー宣に対しての批判?
そらまあ私的意見も相当も吐いてるが、それが何?

>さらに言えば、わしズムに関してはSPAの中でさんざん宣伝を
>繰り返した。「そういう小林」が、なぜ次の受け皿が決まっている
>状態で宣伝をしないんだ?

それはわしズム発刊のときの話だろ。
まあ小林嫌いの人が先走って小林非難の材料にしたがるのはしょうがないだろうがね。

>討ち死に。ムックだから刊行ペースを下げる、と言ってもいいのに、
>幻冬舎版は最終巻だと名言。縁が切れたってことだろ。

だ・か・ら、「討ち死に」とか「沈没」とか言わずに具体的に答えろよ。
廃刊でもなくて休刊でもないのなら一体何?

754 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 17:32:32 ID:P9hzClIZ
>いわゆる親米(自称の)保守はかならずや、このちっぽけな「発言者」に
>襲いかかってくるだろうと予想し、実際にそうなった。
> 私はまだ覚えている。ある親米保守派の雑誌の編集長が「西部に近づくとヤバイ、
>という空気が編集部に流れた」といったのを。それでいいのである。
>言論はそれ自体として一個の行為なのであるから。
>(シュミレットというところの)「友と敵」の理論に巻き込まれて当然なのである。
>また言論者は生活者でもあるのだから、その言論によって言論人の生活が潤ったり
>乾いたりすることも起こりうる。
> そうなのだということを、「発言者」の執筆者たちはおそらく、
>日々知らされていることであろう。つまり彼らの執筆や発言の機会が、
>「発言者」(とくにその主幹)とかかわったという理由で、減ったり無くなったり
>していると聞く。あるいは、あびせられる偏見を追い払うのに苦慮しているともいう。
>主幹として内心で困惑しているのは確かなのだが、詮ない話だ、これが世間というものだ、
>と諦めてもらうしかない。ただしここで諦めるというのは、諦らかに認識するということを
>さす。

>「発言者が赤字で倒産したとき、私が考えたことは、その編集部で働いている
>(自分の娘を含む)ほんの数人の若者たちに新しい働き場所をみつけられるかどうか、
>という心配だけであった。故郷の北海道で「北の発言」という
>隔月刊誌を出し、さいわいにも好評を博している。しかしそれは毎号
>3〜40万円の赤字で、私はそれに堪えるだけで精一杯といったところだ。
>(西部・・・雑誌正論から抜粋)

まあ移籍しても西部のように趣味レベルのオナニー雑誌てことでしょう。

755 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 17:36:39 ID:P9hzClIZ
月刊「発言者」廃刊へ
「表現者」で7月にも再出発 (1月31日読売新聞夕刊より)

評論家の西部邁氏が主幹を務める月刊オピニオン誌『発言者』(秀明出版会)が、
二月発売の三月号を休刊し、三月発売の最終号で廃刊することが明らかになった。
一九九四年に「真正の保守主義」を掲げて創刊し、一定の読者を獲得した保守派の
一拠点は、計百三十一号でいったん役目を終える。今後は西部氏よりも若い世代の
執筆陣が中心となり、隔月刊誌『表現者』として再スタートする。
 西部氏によると、『発言者』は創刊時には発行部数が六千部に上ったものの、
次第にその数を減らし、最近は千五百部にまで落ち込んでいた。発行元の秀明出版会
が年に二千万円もの赤字を生み出す事態になったため、廃刊に至ったという。
 発行部数が減り始めたのは、五年半ほど前に「アメリカ批判」を鮮明にし始めてから。
二〇〇一年の9.11テロ以降、さらに読者を失ったという。「保守主義が何を保守する
のかと言えば、それは歴史の中から生まれた国柄や国民の良識。社会主義国も
アメリカも、それぞれの国の国柄を破壊する点で、ともに左翼」とする同誌の主張が、
親米的な読者の離反を招いた。
 西部氏はしかし、「多くの執筆者がこの雑誌を通して発言するようになった。
真の保守派を応援しえたという意味で、失敗だったとは思っていない。歴史のパース
ペクティブから見た時、少数派だけれども筋を通したとして後々まで歴史に名が残る
だろう」と語る。


756 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 17:40:41 ID:P9hzClIZ
はっきりいってしまえば小林のわしズムは
企業として儲からないのよ。利潤追求をする大手企業は
そんな不採算部門はさっさと切り離しにかかるのは当たり前。


757 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 17:45:36 ID:WfYOEFHv
>>753
>SPA!からSAPIOに移動したときにそれをアピールしたのはSPA!版の最終号。
>だから幻冬社版わしズム最終号が出るまでまだわからんだろ、ということだが。

じゃあ、それが出るまで淡い期待を持っているといいんじゃないかな〜っと。

>それはわしズム発刊のときの話だろ。

普通の執筆者はね、他社から出る本の宣伝をしたりはしないもんだよ。
だから公私混同、って言われる。

>だ・か・ら、「討ち死に」とか「沈没」とか言わずに具体的に答えろよ。
>廃刊でもなくて休刊でもないのなら一体何?

なんでそんなことにこだわるの? 「わしずむ」はなくなるんだよ。
ただそれだけの話。売れなかったからか、幻冬舎とけんかしたからか、
そのへんはわからんけどね。

ただ、雑誌業界の通例から言えば、あれは雑誌じゃないので「休刊」でも
「廃刊」でもない、って話さ。雑誌コードを取得していないから、そういうことを
通告する必要は本来はない。

758 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 18:13:27 ID:ldZi2K8F
幻灯者版・最終号って書いてるのは、サピオのゴー煽内の記事だからじゃないの?
小学館の出版物の中でわしズム打ち切りを広告してるわけだから断り書きを付けてるんでしょ。

759 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 22:41:42 ID:G9OGgFKh
>>758
小林は今まで一度も「幻冬舎版」わしズムなどと
言ったことはありませんでしたが何か

760 :名無しかましてよかですか?:2005/05/17(火) 23:16:18 ID:QKmPS5EQ
>>759
だ か ら、小学館の出版物の中で、小学館の出版物でないわしズムの打ち切りを広告してるわけだから、
断り書きを付けたというだけのことでしょ。
実質的にも、幻灯者が売り出しに失敗した雑誌を小学館が拾うとは思えないがね。
とにかく売れないんだからさw

761 :名無しかましてよかですか?:2005/05/18(水) 00:30:49 ID:P7ymQlyq
小林は敗北したってこと。
熱心なコヴァには受け入れがたい事実ではあろうが、事実は事実。

762 :元祖ナショナリスト(死語):2005/05/18(水) 01:30:19 ID:O5sG33Jd
そんなあなたたちは熱烈な読者であり完全な支援者。
ネットに書き散らかすことが唯一の生き甲斐、乙。

小林が論壇から「落ち」しないように
精々2ちゃんの八幡様にでも祈っとくんだな。

後、人権擁護法案が廃案になるよう、
護摩焚いて加持祈祷でもしなさいよ。

別に小林無しでも生きていけるだろ?

763 :名無しかましてよかですか?:2005/05/18(水) 02:02:50 ID:kc8rFqdy
>>760
いや、だから小林はSAPIOでも「幻冬舎版」なんて言葉を
使ったことは一度もなかったんだって。確か創刊時に
「幻冬舎から『わしズム』発売!」ということを書いていた
記憶はあるが、それ以降は小学館の連載で他社の雑誌を
断りもなしに堂々と広告していた。「幻冬舎版」なんて言葉を
突然使い始めたのは、要するにかつて「次元冒険記」が
読者投票最下位で打ち切りになったのを隠すために、
単行本の巻末で「わしはゴー宣の仕事が忙しくなったから
連載をやめざるを得なくなったのだ」と言い張ったのと一緒。

>>760の後半部分はほぼ全面的に同意するが(w

764 :名無しかましてよかですか?:2005/05/18(水) 10:47:59 ID:NO3YmFHf
>>762
シャドーボクシング乙。

765 :名無しかましてよかですか?:2005/05/20(金) 00:35:56 ID:njI90wmx
沖縄論も一旦休止らしいし
正直、来週のSAPIOは楽しみだな



766 :名無しかましてよかですか?:2005/05/20(金) 09:20:00 ID:MhggJJWW
これは敗北ではない。
転進もしくは勇退と言うのだ!

767 :名無しかましてよかですか?:2005/05/20(金) 17:56:20 ID:4VlC2znm
正直今でも俺は小林はたいして間違ったことは言ってないと堅く信じてるしそれが揺らぐこともない。
だけどこの一言のせいで小林自体は全く信用できなくなった。
「本当のインテリの前で私はブッシュ支持者ですというと馬鹿にされる」
ブッシュが良い悪いは個人の考えだからいいんだけど、「本当のインテリ」ってなんなんだ?
そうゆう権威や常識をまず疑ってみるのが「小林」だったのにな。

768 :名無しかましてよかですか?:2005/05/20(金) 18:27:18 ID:uX4N3FXf
せっかくのエネルギーをこんなところで費やすのはつまらんよ
市況1にでもいらっしゃい


769 :名無しかましてよかですか?:2005/05/21(土) 05:28:48 ID:Ltjhnp/f
小林の今のコンセプトは「読者の父親」になる事だと思う。自立してない人間が聞いたら耳が痛くなる事ばかり書いてあえて嫌われ役になっている。俺は好きだが読者数は減ると思う

770 :名無しかましてよかですか?:2005/05/21(土) 13:30:09 ID:lYyKEWQn
そんなのは覚悟の上でしょ。
薬害エイズや従軍慰安婦問題を扱い始めたときからさ。

771 :名無しかましてよかですか?:2005/05/23(月) 01:12:37 ID:CI2YkrYw
ちょっと話変わるが
小林さん、本日の雑談(何巻か忘れた)でブルガリの時計してたね。
それが案外似合ってた。

772 :名無しかましてよかですか?:2005/05/24(火) 10:43:58 ID:/xjYR+NW
>>769
説得力がまるでないから「耳が痛くなる」なんてならないよ。

773 :名無しかましてよかですか?:2005/05/24(火) 14:57:37 ID:AOcm+Vt7
>>772
むしろ馬鹿らしいことばかり書いているから「目が痛くなる」。

774 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 00:59:12 ID:cwQVfpJU
>>767が端的に、今の小林の嘗ての姿からの変貌を良く言い表してる。

775 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 06:45:54 ID:UJQ4AgvY
>>774一般的にインテリは高学歴を指すけど「真」とあえて付けてるのだからそれとは違うんだろう。俺は本当に思考的な人を小林は指してると思う。だから小林が権威主義になったと嘆くのは短絡的過ぎると思うのだが。

776 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 15:12:00 ID:W64Yii26
残念だな。面白かったのに。

777 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 19:50:57 ID:ncNRHfCB
>>775
「本当の」インテリ=反米、という物言いは、
自分の意見と異なる意見は一顧だに値しない、という昨今の小林の独善的価値観を示しているのでは?

778 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 21:21:17 ID:TzV+55Mx
 【外国人参政権反対FLASH】
http://www.geocities.jp/ffflash2005/sanseiken.html



779 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 21:54:13 ID:UJQ4AgvY
>>777反米=真のインテリを証明する為にかなりのページを使ってアメリカが間違ってる事を書いてきたのだから、この定義には自信があるのだろう。小林の中では親米派の意見を聞いて考える段階ではないのだろう

780 :名無しかましてよかですか?:2005/05/26(木) 22:31:18 ID:wPXfNyad
大東亜戦争は解放戦争なのにイラク戦争は侵略戦争な小林よしのり
ウルトラマンの戦いと現実の戦争を一緒くたにする小林よしのり
ポルポト虐殺や文化大革命が「平和・人権」の思想で行われたと言い張る小林よしのり
自分の子供が徴兵にとられるのは嫌な癖に自ら国を守れと声を張る小林よしのり
暴力や残酷性は人間本来のものであるという理由で戦争を肯定する小林よしのり
「勇気を試し、生を確認し、守るべきもの、破壊すべきものを強烈に意識し,倫理の極限状況での集団の選択,
個人の判断が厳しく問われ」ることが戦争しかないと考える小林よしのり
つーかあんた漫画描いてるとき「守るべきものや倫理の極限状況での集団の選択意識」がなかったのか?
エイズや差別に立ち向かってた時にはいつも現れてたじゃんか。
最早そういうものが出てこないのなら漫画描くな。暴力や戦争を肯定するデマゴーグにどうして
小林はなろうとするのか?もう表に出てくるな亡国の輩。


781 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 13:54:08 ID:daDrNGoq
ところで小林のアホは今んところ自分自身のことを
右翼だと言ってんの?左翼だと言ってんの?

782 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 13:56:07 ID:pmyxapY1
>>781
「真正保守」だそうでつ(w

783 :名無しかましてよかですか?:2005/05/28(土) 15:09:50 ID:daDrNGoq
┐(´〜`)┌
中華さまに媚へつらう真正保守ですかwww
真性アホの間違いだろwwwwww

784 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 12:37:16 ID:s68lRLyl
「保守」というコトバは小林にとって単なる勲章のようなものになってるんだろうな。
中身はカンケイないらしいw

785 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 19:01:01 ID:vWvGm31k
だって、あのシトってぇ、あまりにも
お下劣すぎるのですもの
イキ、臭いしぃ、カオ汚ならいしぃしい〜
同じ人類として、ゆるせないわ
このおかた、もしかしたら、わたしたち庶民と違う
と強調したがる、
ゴウマン
やぁねぇ、あんまりやりすぎると
反感買って
タイホされるわよ。
ふぅん、選民意識、そんでもって
わしらの、社会にまぎれて、人間のまねっこしている
下等動物なのかしら、キャピキピ(ハートマーク)
で、奴は、そなこと書き散らして、金稼いでるんだろうなぁ
ああ、実にいいご身分だぁなぁ

あら、ごめんなさぁいませ!

こんなシトって、ぼくの美意識が反発しちゃってwww
あたしぃ〜。ぐふ、そなこと書かれても
めげないでね、小林よしのり様ぐぁんばってねぇ(ハートマーク)

小林よしのり様、おうえんしちゃうわぁ、んんん
男っぽぉいいい。(あほか)

786 :名無しかましてよかですか?:2005/05/29(日) 23:35:52 ID:gWBb5UkM
>>785
これがアンチコヴァってやつ?

787 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 00:43:06 ID:Z+zrG6kr
>>784
ていうか左から右に旋回してまた左に戻っちゃったことを
死んでも認めたくないんだろうなあ。
小林ほど「語るに落ちる」という表現が似合うやつはいないねえ。

788 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 10:13:21 ID:/L/IfH6y
仏国民投票、EU憲法を大差で否決・反対票55%
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050530STXKB007030052005.html

 よしりんが好きなカエル共は、「欧州人」と言う新たな国民への変身に「non!」と回答した。
 欧州石炭鉄鋼共同体やEECの頃から数えれば、半世紀強の下準備を重ねてコレだぜ。
 アジア共同体なんて、夢のまた夢、来世紀の人間が考える事じゃないか?

789 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 12:27:35 ID:TK2kkck8
金勘定好きな商人ばかりだな

790 :名無しかましてよかですか?:2005/05/30(月) 22:47:23 ID:yiishCcv
>>788
フランス人の独善性なんて第二次世界大戦のドゴールの
態度でわかりきってるだろ。 やつら白人の中でもイタ公と
並ぶレベルだぜ。

791 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 02:41:16 ID:R/S9GdLf
                                 /\
                                 \ |
  ∩∩   今年こそおれたちにも春が来る!        V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )<古賀誠先生の下、一致団結だ!
\ \(@∀@;―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` )   /
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、コヴァ /~⌒    ⌒ /
   | 朝日  |ー、 週金  / ̄|    //`i古賀誠  /
    | 読者 | | 読者 / (ミ   ミ)  |後援会|
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

792 :名無しかましてよかですか?:2005/06/04(土) 11:17:27 ID:v9Vzp3R7
小林って創価?図書館でゴーマニズム読んでたら現代のカリスマに池田犬作の名があったからさ・・

793 :名無しかましてよかですか?:2005/06/06(月) 10:41:20 ID:KsCi2E+i
フランスには年間7700万人が観光に訪れています。
日本は522万人だったかな?
フランスは一枚上手w

794 :名無しかましてよかですか?:2005/06/08(水) 20:41:08 ID:RdjhIefO
わしズム続くみたいね

795 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 01:36:09 ID:5febFT/w
わしズム最大の欠点は
ネタが古いってことだな

796 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 18:32:23 ID:nu63t+fm
保守

797 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 07:13:07 ID:IOS1cN6H
以前から思ってたんだが、このスレのコヴァ支持の人もそうだが、
右寄りの人間の一番の問題は
「自分が感じることと人が感じることは同国人でも違い、
またどちらの感じ方も間違っていない」
ということが全く理解できていないことだな

言葉の端々に「〜が普通」「常識」「〜なら〜と思うはず」
など、自身の道徳意識を無批判に普遍化する傾向が強い
しかも根拠になってるのがあくまでも自分の主観のみなので、
違う考え方の人間と全く話が噛み合わず、
噛み合ないものだから余計に凝り固まってしまう

798 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 08:27:40 ID:Zx2YQjqq
      ノ彡ミ三≡三;;{{/彡ィィテソソリミミミュ,,.
    ,ノ彡ソソ三三≡{l{i{彡ミミリリノノミミミミミミュ
    !从豸彡三≡≡ゞゞ彡ミソリリソ从リリミミミミ
    !ノ}}}彡彡彡''゙´´´`゙゙゙ー--tソソリリミミミ三}}};,,
    ソノノ彡彡''´         ソソリリミミ}}}リリリミミ;;.
   ソノノ彡》''          {{ {{ヽ }}ミミヾミ}}}ミミュ
   {ソソ彡彡               ヾミミミ}}}}ソソミ;
   }}ソソ||リリ  ,,ziiiz,,,,_    ,,zriiiz;;,_  ヾ}}ミミ||ミミミ}}}
   }}リリソソ ,. ''' -‐‐‐ 、 _ ,r ''  ̄ ''t  ヾ}}ソリリ}}ソ'
    ;ノノ彡-t  ,r ェェ_ ,!  l. __t;t,,__ ,!----}}//彡ソ
    }}//ミ; ヽ .._. ィ ,'  、゙ ー-- "    il/ソソミ
    ゞリイリ      ; '   ヽ        }ソリ|川
     }リリ      ; '' ‐ '''' .)、       }ソリ|川
     ||リ      ,.'   :    、       /ミリ|
     ヾl!     ; ,,..-_--_-..,_  、     ,;ミソリ'
      {!         --      ;    ;ソソリ
      ヽ.  ヽ           ノ    ,.'
.       lヽ  ヽ    ;:   ,.ィ ,   , .i


ワイは、まだ終わってへんで。また娑婆に出たら大きいことやってやるで。

799 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 00:42:43 ID:v9mwKIxc
>>797

そのためのチョソ認定・売国奴認定ではありませぬか(w
「日本人(人間)じゃないから罵詈雑言オッケー!」と。


800 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 12:02:43 ID:H7uoLYtF
>>792
カリスマってのは良い悪い関係ないだろう。要するに人を惹きつける魅力だ
ヒトラーも20世紀最強のカリスマじゃん

801 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 23:29:45 ID:Q129NLPe
>>797
サイレントマジョリティーって言葉知ってる?

802 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 00:18:53 ID:zoKECFRp
諸君!三月号

大月隆寛

小林よしのり
“反米一直線”のゴーマニズムに
一筆啓上いたします。
ttp://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/c52a7fb/bc/syokunn3.lzh?bc6ctLDBFs2APd9X


803 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 07:19:35 ID:9DBDPU4V
>>801
根拠無く使わないでほしい言葉だよな>サイレントマジョリティー

804 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 22:43:42 ID:HzuxBx7I
ブサヨキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

805 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 23:49:11 ID:8RMoU9+U
批判してる時点で小林よしのりの勝ち

806 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 11:08:11 ID:w+W8+Dod
小林よしのりの本最近読んだんだけど、そんなにだめなのか?
ゲバラ伝とかキューバ革命読んで左翼かぶれになってたけど、ゴー宣読んで洗脳から解けたし、
自分の考えの中心になってるだけど?
なんでもかんでもいちゃもんつける2chがおかしいの?

807 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 14:52:54 ID:3xEuZQsK
>>797それはコヴァに限らず反コヴァにも言えることさぁ

反コヴァが、コヴァに対して「うん、そういう価値観もあるね」と言ってるのを見たことない

もちろんコヴァもね

808 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 17:56:07 ID:HVRa2tgX
>>806
全然だめじゃん。
今度は「小林よしのり」に洗脳されてんだから。

809 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 18:24:36 ID:4ddDD4Vt
ホロコーストがあったと言ってるね。

810 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 20:55:36 ID:fqwmOpqo
小林の人間性スレにも書いたけど、「日本人が知らない二つのアメリカの世界戦略」という本は、
小林の反米がいかに間違った発送であるかを見事に証明した最強の本です。
小林教の信者はこの本を読んで、洗脳をときなさい。
要するに、反米とか親米といったカテゴリーに自らを入れずに、日本の未来戦略と理想とを探求した本です。
小林がいかに日本の国益に反する言論をしてるか、そして日本文明がアメリカ以後の世界秩序を築くための
理想を小林がぶちこわしているか、その罪があきらかになります。
私は小林信者はもちろんのこと、全国民にこの本を読めといいたい。
ゴー宣なんかとははるかにレベルの違う理想と戦略がこの本には書かれている。(amazonで購入)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884710665/qid=1119613216/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-1156136-3902713

811 :名無しかましてよかですか?:2005/07/14(木) 01:51:32 ID:a3iaZTXZ
よしりんのどこが左気味なのかわからん
どの辺が左気味なのか教えてよ


812 :名無しかましてよかですか?:2005/07/14(木) 15:53:24 ID:ZPzUtXHE
少し前に受験でひめゆりの語り部の話は退屈だという英語の問題が
話題になったけど,最新号のSAPIOで小林が取り上げてます。
久々にタブーになる問題を鋭い視点で語ってるので立ち読みをしてみて下さい。

813 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 00:01:02 ID:QSlvWFVI
サピオ最新号の桜井vs平沼対談はよかった
平沼氏は期待できるかも
少なくとも小泉よかはるかにマシだろ

814 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 01:18:21 ID:edRK2cvX
小林批判はこれにつきる。




 マ ン ガ な ん か 読 ん で る と 馬 鹿 に な る






815 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 02:47:47 ID:Fn0Ex2mP
小林は、とてもではないが教養があるようには見えない。
人を見た目で判断するのは良くないのかもしれないが、
ゴー宣読んでると、「自分の傲慢さを反省したら」と
思ってしまう。もっとも、最近は腹立つから読んでないけどね

816 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 02:48:38 ID:xkCxjwPQ
>>814
他のも読めば? で終わりだよそんなもん。

817 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 02:54:07 ID:xkCxjwPQ
>>815
一見教養ありそうに見えるのにおかしな言動する奴って限りなく多いけどね。
漫画家風情の小林よしのりをこらしめられない大学教授やら学者やらマスコミやら…。

>「自分の傲慢さを反省したら」と思ってしまう。

じゃあケンキョリズム宣言に変えてもらうよう手紙でも送ったらどうだw

818 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 03:36:01 ID:UhOd2dGg
南京大虐殺の死者は多すぎると言ってたくせに
アメリカによる本土空襲の死者90万人(原爆は含まない)とか言っちゃうのは
少し人間性を疑うなぁ
どこの情報で本土空襲で90万人死んだとかトンデモな犠牲者数になっちゃたんだよw

819 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 04:57:14 ID:ufs4NiVP
あん?
戦争論では「60万人の死者がでた」と書いてあるぞ。
その90万っていう数字はどこから出てきたんだ。

犠牲者数は水増しか?
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page013.html

820 :名無しかましてよかですか?:2005/07/15(金) 11:42:31 ID:zyqlwlOR
どう見ても不細工な女にしか相手されてないのに、なんでモテてるって思ってるんだ?

821 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 02:40:58 ID:NHaLKGIh
>>819
戦争論3をよーく読んでみな
本土空襲で90万人が殺されたってちゃんと言ってるから(原爆の犠牲者を含めていない)

822 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 02:44:10 ID:NHaLKGIh
戦争論3の18ページあたりだったな
「彼等においては、我々の祖父達が都市空爆で90万人、二つの原爆で30万人
アメリカに虐殺されたことは水に流しているのです」
とか言うセリフを書いてた

823 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 02:54:17 ID:nlUdHDU+
>>811
最初から、視点はサヨだったよ。(本人の自覚なしサヨ)
天皇陛下に会ってコロッと日本の歴史に目覚めたみたいだね。(事件もあったしな)
でも、ずーとサヨ。戦争論は戦争の話題だけでウヨと仲良くなったけど、すぐに決裂!!
9.11テロで悪魔のような本心が露出。テロサヨとなる。
とにかく、ずーとサヨ。でも、なぜか共産党が嫌いなサヨ。左翼から嫌われるカッテサヨ。

824 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 19:33:34 ID:MdNAxTxm
こいつの免許は取らない
だが秘書の女に運転させるってのは本当に格好悪いな

しょぼい相撲大会と自分の命を捨てる特攻隊を結び付けるわ

夏にクーラーなしでは一歩も外に出たくないなどと言って
たり奥さん差し置いて不倫しまくりのやつが

日本人がだらしないだのどうのこうの どうしょもねえわ

825 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 19:34:45 ID:MdNAxTxm
小林は厚生省にテロなんて絶対できなかったな

そんなことできるやつじゃないよ


826 :名無しかましてよかですか?:2005/07/16(土) 22:12:55 ID:V5/AFnt9
そばにいい年こいて小林の漫画に

はまってフセイン万歳とさわいでいるやつがいる。

こいつが、ひどい人間で、こういう人間を見ると

絶対に小林には洗脳されたらだめだなと思ったな。

827 :アスラン・ザラ:2005/07/17(日) 00:00:34 ID:YDfwp8Nc
小林は極右派だと思う。
まあシンを通している分親米保守よりかはずっとマシだと思う
が…。

828 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 00:38:27 ID:3MAaNIN0
友好的な関係の内はその相手の容姿を美化して描くが
これが対立関係に転じるや、それまで美化していた容姿を
一気にキモ顔に変化させる事で憎しみをあらわにしてきたのが
いじけた消防みたいで痛々しかった。

829 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 00:43:39 ID:3MAaNIN0
あと、常に自画像を極限まで美化している件に触れるのはタブーなのかな?
ワンピースのクラハドールみたいにしちゃってるけど、実物はキ(ryだしな。

830 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 01:09:28 ID:bsf/yABD
ヲタの方でつか?>>829

831 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 01:33:51 ID:+yVjWD7u
洗脳が解けたら憎くなるだろ。当たり前のことだ。
小林はそれくらいのことをやってきたのに、麻原並みに無責任だからな。
自衛隊員が戦争論のせいで立てこもった時も「ワシャ知らん」
もはや殺されても文句言えない領域だろ。

832 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 01:38:07 ID:BXykp3Zs
社民党はサヨク的だとぬかす輩が後を立たないが

サヨクの何がいけないのであろうか? そもそもサヨクとは平和主義者達の

集まりではなかったのか? 純粋に平和を愛している人達を批判して

一体何を企んでいるのだろうか? まさか大日本帝国の復権ではあるまい!


833 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 01:53:18 ID:+yVjWD7u
>>832
釣りか?
釣られてやると、
純粋に平和を愛してるなら、対北朝鮮協力の歴史をあらいざらいぶちまけて、
謝罪しろよ。
自浄作用のない組織は結局、右でも左でもファシズムなんだよ。
土井と小林とどう違うんだ。

834 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 02:12:11 ID:Q5vzqXde
>>831
じゃあロリコン本読んだ男が幼女レイプして殺したら
責任はロリコン本描いた奴にあるということで。

835 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 07:12:45 ID:bsf/yABD
>>831
じゃあGTAやった男があらゆる方法で殺したら
責任は製作者にあるということで。違うと思うがの・・・



836 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 08:02:18 ID:+yVjWD7u
>>834
>>835
だから誰も法律の話なんかしてねーだろ。漫画しか理解できんのか。

日頃、道義的な責任とか発言責任をうだうだ言う小林が、
自分の道義やら発言責任については、知らぬ存ぜぬでいいのかよ?って意味だろ。
こいつにオウムやサヨクを責める資格はないんだよ。

837 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 08:17:23 ID:bsf/yABD
で、偉そうな事が言える>>836はそれだけ道徳的で責任があるのかの?
名無しの上で何時でも逃げる事ができるネットの世界で吼えてもナー


838 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 08:48:26 ID:snhuEqN+
おまいが勝手に平和を愛するのは好きにすればいいがな。
平和が破壊される原因を勘違いして国民を危険で悲しい状態に陥れよと主張するバカは困る。

839 :名無しかましてよかですか?:2005/07/17(日) 21:09:38 ID:JvltsLv7
>>823
だから、どの辺が左気味なのか具体的に教えてよ

840 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 11:04:30 ID:qJ6lz2MU
小林の反米漫画は、北朝鮮で発売すると

大うけすると思うよ。

841 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 11:46:36 ID:LHp2vcp3
北朝鮮も叩いてるから売れない。

842 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 12:05:01 ID:uyclCb5c
824 名前:実習生さん 投稿日:2005/07/18(月) 02:02:53 ID:o3CJfglH
日本を戦争の出来ない国にしようなどと言う思想は、それだけで非国民と呼ぶに値するもの。
国民の志気を低めてどうしようというのだ。馬鹿者どもが。

825 名前:実習生さん 投稿日:2005/07/18(月) 05:12:25 ID:56GG7SZP
>戦争の出来ない国にしようなどと言う思想は、それだけで非国民と呼ぶに値するもの。
>国民の志気を低めてどうしようというのだ。馬鹿者どもが。

なんか、北鮮、中国、韓国みたいな思想ですね。


830 名前:824 投稿日:2005/07/18(月) 11:09:46 ID:XvFxMeK4
>>826
国際社会、いやどんな社会でも最終的に自分の生存を担保するのは武力しかないんだ。
おまいは泥棒に入られてもヤクザに追われても警察呼ばないんだな?
軍による実力行使や国家の戦争権を否定するというのはそういうことだぞ。
全てを他国の言いなりにして、国民全員奴隷にされても身ぐるみ剥がれて殺されても構わないと言っているわけだ。
これを国賊と言わずして何という。そんな自分勝手な思想を持つだけならともかく他人に広げようなんて。




831 名前:実習生さん 投稿日:2005/07/18(月) 11:39:19 ID:ElT77u/V
830 腑に落ちるねぇ。 [ 平和は大事・戦争はダメ]んなこたぁー言われなくても解るけど、そんなに単純じゃないよね。パンドラの箱が開いている今、国防の備えや、日本に誇りを持つ教育を放棄する事を想像すると、寒気がするよ。

843 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 15:17:55 ID:hDBCkGeC
>>839
生まれも育ちもサヨ

844 :名無しかましてよかですか?:2005/07/18(月) 18:50:45 ID:DvITuyKm
http://6001.teacup.com/suxtupaizoruge/bbs

このがき 何とかしてあげて下さい。 ↑

845 :名無しかましてよかですか?:2005/07/24(日) 15:54:29 ID:SLfzh6VI
         ,..-‐:.、      ,'     ,' i    ヽ、,\-┘:::::::::::::::'-y、   i      |,
        /:::::::::::::ヽ      !       , ! !   ./:::::::::ヽ、:::::::::::::_ノ__,ヽノ  丿 i !
          l::::::::::::::::::丶     t     | t ヽ、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::rf:.:.:!ヾヽ/ 丿ノ
         !::::::::::::::::::::::ヽ.     \    t _-v’:::::::{ i、リl:::::::::::::::::::|f_j|:::::::,'_ / ´
        ':;:::::::::::::::::::::::ヽ       ,::':´:::::::ヽ.::::::::::::::::::::...  ヽ ::ヒタ:::::::fノ
           ';:::::::::::::::::::::::::'、     /:::::::::::::::::::',:::::..   <ヽ,___,  ̄ ..:::|  ヾ、
         ':;::::::::::::::::::::::::',     /::::l:::::::::::::::::::::l       ゙'‐=='゙    /    }.}  ヾ、
            ヽ;::_;_/⌒l:::::'、   !::::::|:::::::::::::::::::::|\            イ   ノノ   丿!
            ( rっ^ヽ::┴:::‐'::-:::ヘ::::::::::::::::::l   ヽ、      _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
            f´ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ     // ̄ ̄
           /`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、    //
          /::::::::::::::/,....、      r:.ヾ:':    //
            !::::::::::::/  i:::::::!      l:::::! l::l   //
          l::::::::::::l   ';::::ノ     o `~ l::!  //       このスレには全く興味がありませんが
            !::::::::::l           、__ ,.    リ,-〈メ、         ちょっとコピペの練習させて下さいね
            ヽ::::::::':、           /´}‐' ノ
           ` -:::_ヽ、       _ ィ´ /〉- ´             初心者なもんで

846 :名無しかましてよかですか?:2005/07/25(月) 06:40:32 ID:h/xOHwYd
よしのぶは教育論でも書けばいいのに。戦争論にも教育について描いてるし。

408 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)