5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑制度

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 23:12:01 ID:LqqQU5yB
語ろうぜ!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 23:24:24 ID:???
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 23:29:13 ID:???
必要かどうかについてか

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 23:35:20 ID:QUwsMXqS
人を殺った奴は理由はどうあれ死刑

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 23:37:27 ID:???
正当防衛でもか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 23:54:48 ID:LqqQU5yB
それは違う>>4
残念ながら、人を殺しても罪にならない人がいる!!
それは、飲酒をしていて、泥酔状態の人などだ!!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 23:57:33 ID:???
え?なんで?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:03:14 ID:LqqQU5yB
いや・・・・
法律で定められてる!!
ググって見ればわかります。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:06:50 ID:???
マジか
じゃあおれがこれから酒飲んでべろんべろんになったあとに
そのへんの人殺しても罪にならないって事?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:11:19 ID:iWFtCk6z
そうですよ!!


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:12:37 ID:???
でも酒飲んで暴行したやつって現に捕まってない?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:14:41 ID:iWFtCk6z
いや・・・それは、一応補導(?)されるだけで、起訴されたりされることはありません!!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:36:09 ID:zlisFPIs
普通の精神状態じゃ無かったってことでね
でも逮捕はあるから悪しからず

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:40:10 ID:CoOuWlxA
つまりそういうやつを死刑にしろと?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 05:36:50 ID:PerUrmTL
いや泥酔者全てじゃないですよ。普段から酒が入るとなにをやらかすか分からない、いわゆる酒乱には適用されませんよw
つまり、酒を利用して計画的に犯罪を犯したと見看される訳。

俺的にはなんで、こんな酔ってたらなんでもアリな法律が有るのか甚だ不思議では有るが>>6の言う通りです。

>>4俺は人殺しでも止むに止まれずで、むしろ加害者に同情してしまうケースも有るけどなぁw

逆に窃盗・詐欺・横領等の経済犯は死刑若しくは、無期、又は一年以上の懲役くらいが妥当な希ガス。

殆んどは自己の満足の為に害意を持って他人に迷惑を及ぼしてるんだから被害額が甚大でなけりゃ執行猶予とかおかしくね?って思う。

まぁ、動機より結果の重大性を重視してるってことだろうが裁判では情状主義を採ってるんだから、なら元の刑法も動機面も重視した方がしっくり来るんじゃないのかって意見です。

巨額いわしたやつは死刑やシャバに出られないこと有り得るとなればマルチも脱税も詐欺も激減するだろうに、なんで日本はこうも経済事犯に対して甘いんでしょか?詳しい人教えてくだされw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 15:04:45 ID:tWQNUmUC
犯罪者には人権はあるし、経済事件だとやっぱり人の生命を奪うって事は少ないしからじゃないですか?
仮に詐欺にあった人が自殺したとしても、因果関係の証明とか難しそうですし。
ただ個人的には、故意に殺人を犯すような奴は、殺した人数関係無しに死刑でいいと思います


17 :あああ:2005/10/21(金) 10:09:09 ID:ETd5Qf1b
15〉
なぜ普段から酒乱だと計画犯で、普段から酒乱じゃないと計画犯にならなく助かるわけ?酒にどれだけ酔ってようが心身喪失状態などにあったかで決まるんじゃないの?酒乱〓心身喪失じゃないぞ!キミ、アポ?w

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 10:27:55 ID:???
「原因において自由な行為」
でググってみ
酒を飲むといつも暴れてしまう者がそれを承知の上で酒を飲み
酩酊状態に陥った状態で乱暴を働いた場合は責任能力を問える
という理論がある

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 11:04:28 ID:a3R4WsXZ
18 の言う通り。アホは17

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 15:13:12 ID:mhisbwbj
罰の本質は被害者と同じ苦しみを加害者に与えること。だと思う。殺人なら死刑(正当防衛は除く)。詐欺なら財産処分&強制労働で損害をペイできるまで。傷害なら被害者の気がすむまで殴らせる。強姦ならホモに犯させるかきょせい。こんな感じがいいんでない?

21 ::2005/10/21(金) 18:56:54 ID:XFzpEx0g
人がもう一度人を殺すのはよくない。死刑は廃止すべき。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 20:37:06 ID:XkZBvzeD
717 :1 pool-70-21-97-31.res.east.verizon.net:2005/10/21(金) 19:30:12 ID:HRD6czMS
doutite kokono hitoha zennbu neta atukai nanndetuka monyu?
moreha imamade ikkaimo netawo kaitakoto naidetu e-nn
moreha honntouni sinumaeni tyokinnwo zennbu tukaouto omotte ryokou sitematita e-nn

syobo-nn
mou anokoni aenaito omouto sabisiidetu ;;
anokoha kekkyoku tennpa-to hitoewo sabetusuru onnnanoko dattanoka wakaranaimama
moreha sinndesimau to omouto namidagadetekimatu.

demo mousukosi okanegaarukara tugiha hanngari- atarini itte kireina onnnanohitoni
hanasikakete moreno kaoga kimoika douka, hitoeto tenpa-wo dorekurai sabetusiteruka
kiitemitaidetu syaki-nn
tonikaku sinumaeni mouitido anokoni aitaidetu. issyou aenainoha turaidetu e-nn

daigakumo konnnani yasumuto moudamedetu
dakara moreniha sinumitisika nokosaretenaidetu ultu

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1128268081/l50
ここに海外に居ると嘘をつくテンパー一重 21歳大学生が居ますw

23 :死刑廃止反対!!   :2005/10/21(金) 23:17:49 ID:???
死刑になるような人間は生きるに値しないわけだから、替わりとして終身刑にすると
この人間を生かしおく(衣食住+医療費)には、多大な税金が投入されることになる。
こんなことが許されるのか?

24 :暇人:2005/10/22(土) 00:37:50 ID:YujGWiaE
死刑を無しにしたら、どんな犯罪犯しても、生きていられるってことっしょ?
ありえない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 13:00:22 ID:lhMqm/HG
そうそう。死刑制度の存在によってある程度の抑止力が働いてるしね

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 13:11:51 ID:lhMqm/HG
↑の追加
人が更に人を殺すのはだめだって人がいたけど、死刑になる以上、何の罪もない人を殺してる訳です。
そして人を裁くのは人しかいないんです。人が人に懲役刑を与えるのは良くて、死刑なら駄目だという理由が分かりません。
人を殺した人に対しての妥当な刑罰は、やはり死刑だと私は思いますよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:17:30 ID:gFUSu1Jy
死刑は誤審の場合取り返しがつかない

28 :常套句だが:2005/10/27(木) 23:41:53 ID:???
>>27
昔は、誤審もあったようだが全部が全部誤審じゃないよね。と言うことはほとんどが死刑
でOKという事。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 10:45:57 ID:POvKehO5
26
誤審の場合取り返しがつかんのは、懲役刑だって一緒じゃない?
20才から20年弱刑務所に入って、冤罪が認められても、少しの保障が出て終わり。そんな人だっておるし
人生の大切な20年を台無しにされて、これで取り返しついてますか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 09:16:27 ID:LMoGRflV
被害者に決めさせればいいんだよ
死刑執行の方法、時期も


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 09:27:50 ID:???
被害者は墓の中だろう
遺族か?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 10:36:07 ID:qm36+Uie
拷問制度作ればいいんだよ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 02:00:30 ID:wbJFLg1C
↑の人
意見としてはちょっと賛成。ただ、現実的に論外

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:50:06 ID:ybyZbuav
確かに冤罪はあるかもしれないが宅間や浅原みたいな冤罪の可能性がない奴は無駄な裁判せず即死刑。ゴミは生きてる価値なし。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:53:39 ID:n1EgZevp
高齢社会の対策として95歳以上は死刑

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 13:06:22 ID:???
宅間はすでに死刑執行されているが

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:50:43 ID:1qVZZd4z
獄中で独房にいれて残飯のみで殺さない方がきつい。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 17:03:00 ID:C7o1sVhn
刑務所の収容人数の問題もあるし、費用も無駄にかかってしまう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:00:45 ID:qN/xjW29
犯罪者[部落民]は、『死』あるのみ。生きてる価値は、間違いなく無い。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:56:21 ID:yxVWZzAB
やっぱり死刑制度は必要!あるだけで抑止力になる。もし廃止にするなら、拷問制度をとりいれるべき。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 19:14:01 ID:aD1hdqkC
拷問制度、個人的には大賛成。
でも死刑より人道的ではないのではないかと。
よってこの日本じゃありえないけどね。
麻原なんかじわじわ殺してほすぃ〜。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:44:24 ID:LeKq6TQo
麻原だってもしかしたら無罪かもしらんよ?結局裁判官が現場を見てない限り、完璧な判断を下す事は不可能。
だから被疑者、被告人には無罪推定が原則。個人時には麻原は有罪と思うけど、実際見てないからどうしようもない。
裁判官も一緒で、実際に現場を見てない状態で絶対に判決は出さなくてはならない。
タイムマシンでもできん限り冤罪が無くなる事はないでしょう

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:04:52 ID:KF03hjYD
20代前半の人が元彼氏から受けた暴行が理由で殺した場合、死刑は無い?

44 ::2005/11/03(木) 23:29:50 ID:HBD+e1Ah
      _, ._
 w  (・ω・ )  
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ
奈津美許せ、お前の過去をこのなかに。
http://ime.st/protection-animale-catholique.org/images/textes-agrandissements/vivisection1.jpg

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 00:32:39 ID:???
これって食べるの?
何のために並べてあるの?
うまいのかな?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 13:28:41 ID:Kak+rj+c
43
まず死刑はないと思います。
でも彼氏から暴行を受けてたとしても、減刑とかはないんじゃないですかね。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 13:33:19 ID:cN8oQlQP
人一人死なせただけでは、余程酷い殺人(強盗など)でない限り、死刑にはならない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:47:07 ID:sAHR5kpR
そうなんですか。
ありがとうございます。
自首を進めてみようと思います。
やっぱり5年くらい懲役ですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 03:01:30 ID:9C1Uy6wd
おいおい!実話ですか?
それは自首させるべきです。友達なら尚更。
もしも彼氏に暴行された事を証明できるなら、できる限り証拠は揃えておいた方がいいよ。
早くに罪を償ってやり直すべき。
頑張れ!!って言っといて

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 06:08:03 ID:UggFkuI2
覚醒剤売人・未公開株詐欺の実話。 投資顧問を経営している元彼Y(元暴力団員)との体験記です。
http://asc.voxx.jp/
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察捜査情報横流し・未公開株詐欺の手口・二八商法に騙された人達・・・すべて実話です。
私は、この時の出来事を、綾瀬署に確認しました。
確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、綾瀬署、捜査の高橋さんが
言っていました。

事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事さんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事、すべてテープに録音してあります。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:34:55 ID:fLKKlrWd
意味わからん

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 08:34:08 ID:1OGZ58kQ
オマイラ!人殺しても公務員になれるらしいぞ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131168597/

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 09:20:19 ID:Jx0OBhsP
ありえない!

54 :たこわさ:2005/11/12(土) 03:51:21 ID:EG0VHdwR
25
死刑制度により犯罪の制止力が働くのは推測できるのは わかるけど、ニュースで「目に見えるほどの効果がないと言われてる」と言ってたぞ!
自分の推測=正論と思う=勘違い

55 :朝からゲーセン:2005/11/12(土) 04:02:30 ID:EG0VHdwR
交際相手の暴力ときで殺したりして5年の懲役はない!10〜15年の気がする!
あなたが被害者の事、遺族の事、加害者の事を思うなら警察へ密告するべきな気がする。他の人に密告した事を言わなければいいと思うし!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 07:18:53 ID:???
なんでわざわざハンドルネーム変えて書き込みしてるの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 11:59:32 ID:3IEzhueY
54

ニュースで言ってた、じゃなくてお前の意見をだせよ。
自分の意見もないくせにニュース鵜呑みにして他人を批判するな。

だいたいそのニュースも目に見えて効果はないって、何と何を比べたんだ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:47:20 ID:???
http://www.sexandtrash.com/Sexy/Chinese_ejac.wmv

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 17:21:43 ID:/+2GAHfq
死刑は続行を望むが
やり方を替えるべき

薬で楽に殺せよ

世界の死刑

銃殺刑    一瞬だな 痛いのは確かだ
電気椅子  痛みを感じる前に死ぬらしい
絞首刑 死ぬまでに1分以上かかることもしばしば 大体が落下の衝撃で首の骨が折れるらしい
薬殺     睡眠薬を投与してから心停止薬を














60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 17:11:30 ID:jvbGFA8V
殺しかたの問題じゃないと思うぞ。
執行する人の事考えろ。
絞首刑も薬殺もいっしょ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 14:00:23 ID:???
頭だけ出して地面に埋めて竹のノコギリで頸を挽く
遺族にやらせてやれ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 09:15:37 ID:???
死刑はいけないよ!勿体ないじゃん
リサイクル&エコの時代だから人体実験のサンプルとか有効利用しないとね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 12:39:16 ID:Zq+xCymq
でも吊首刑じゃ尊氏は支那ない。空中浮遊できるしな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 15:05:30 ID:WjLFi1ET
死刑なんて、ほとんど殺人以上にしか適用されないのだから、
死刑の方法は、死刑囚がどのように殺人を犯したかによって
変化させるのが遺族的にはエエと思う。

被害者を溺死させた香具師には、溺死で
刺殺した香具師には、刺殺で
撲殺した香具師には、撲殺で それぞれ死刑を執行。

自分が執行される時、初めて被害者の気持ちがわかるでしょう。
執行人が気の毒なら、撲殺刑などは機械にやらせれば
問題もないしね。死刑囚を縛り付けて、機械で撲殺 (w

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 16:48:21 ID:vFpw0JfD
で、その機械のスイッチは誰が入れんの?
機械をはさんで間接的に刑を執行するのは刑務官だろ。

俺的にはやっぱ遺族がやるほうがいいと

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 17:33:24 ID:???
>>64
ハムラビ法典ですな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 17:39:43 ID:???
>>65
死刑執行も仕事なんだからイヤならやめろ
ということだ
死体を切り刻む商売も縫い合わす商売も色々あるんだから
イヤなら辞めれば良い

>>66
ハムラビは目には目、歯には歯
必要以上の制裁は好ましくない
最低限の制裁に止めよと言う非常に有り難い教えで
復讐ということが一人歩きしすぎ

日本の諺を海外で誤訳しているようなもの

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 19:08:58 ID:vFpw0JfD
67
そうゆう問題じゃないだろ。
じゃあ誰が死刑執行するんだ?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 20:49:03 ID:???
漏れやりたいな


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 22:32:46 ID:jSTiH83u
500トンプレスで押し潰すのはどう??警察に没収された銃とか刀ならつぶしたことあるけど…人間ならどうなるんかな??

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 00:36:54 ID:???
>>68
職業に貴賤の別はない
たとえ人を死に至らしめる職業でも誇って尊敬されるべきで
死刑判決を出し人に死の命令を出す判事や許諾し実行命令を
出す法務大臣をしのぐ尊敬されるべき職業だと思う

軍事、警察という人に死を与える職業もあれど偶発的な
問題で市民生活を守りながら死刑を執行する刑務官は
もっとも尊い職業と言っても過言ではない
安楽死がない日本では唯一無二だからな


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 02:59:15 ID:Dt+KUDYH
#71

68だけど、何故俺が説教されてるの?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 12:55:41 ID:appQl8hz
死刑の是非は、その時に扱われる事件によって支持率が大きく変わる(冤罪や猟奇殺人、大量殺人)が、やはり廃止には反対だな。
執行する人のことを考慮すべしを理由として死刑廃止にするなら自分が引き受けてでも存続に一票入れる。
法が遺族の気持ちを汲まないなら遺族による報復殺人とかも起きるんじゃないか?
絞首刑でも足りないと思える酷い事件も数年に一件位は有るから廃止にしたらそうゆう事件が起こった時は、廃止に賛成した政治家は叩かれると思う。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 13:26:04 ID:???
死刑囚なんてのは、ただの動く肉なんだから何やっても良い

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 13:29:37 ID:???
やっぱ肉は人体実験とか移植に有効活用したいね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 14:13:26 ID:Uj3VYoiu
昔みたいな イギリスで実際にやってた 首切り。北朝鮮みたく公開がベスト

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 19:51:49 ID:???
やっぱ一思いに頃してくれと哀願するくらい熾烈な拷問を加えて
自分のしでかした事の重大さに後悔しながら氏んでいく方法でお願いします
もちろん全国公開生中継
刑務所の中では常時繰り返し放送する

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 17:31:32 ID:ZuCzu4eu
友達が万引きしたら死刑になるよって言ってたんだけど本当?

79 :­:2005/12/01(木) 10:15:00 ID:???
>>78
おーとも!
ホンマやで!!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 16:31:55 ID:???
題名は忘れちゃったけど
死刑を執行する人の話やなんかの本を読んだ事ある。
色々葛藤もあるみたいだし
仕事だから、とは割り切れないみたいだね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 13:29:34 ID:fy3pDvcm
死刑執行は機械でやる。
そのスイッチは死刑囚が押すようにすれば良い。
押せない奴もいるかもしれないけど、押すまで放置。
餓死するか押すか。どっちにしても死ぬ。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 14:11:48 ID:fy3pDvcm
死刑って死を覚悟した奴にはあんま意味ないんだよね。
映画のセブンとかもそうなんだけど、死ぬ予定で
してる奴もいるからな。
こういう奴にはあんまり効果ない。

社会から葬る為の刑ではあるが、犯人に後悔させる
為の刑でもある筈なんだよね。 本当は。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 02:09:35 ID:VTGONHrO
>>82確かに死を覚悟して死刑になるような犯罪を犯すやつには意味ないと言えるかもね。
ただ、現実には死刑を承知で罪を遂行し納得で死刑を受け入れたやつってそう居ないと思いますよ。
最近じゃ宅間守が一切、反省の様子を見せず、また死刑判決に対しての控訴もせずに死刑執行されたが歴史的に見てもレアケースかと。
理解し難い凶悪犯で有っても「自分の罪は死んでも許されるものではない。遺族には本当に済まなかったです。」
と懺悔の念を述べつつも、いざ死刑判決が下ると一日でも執行を延ばすために最高裁まで粘り、確定判決が出てなお再審請求を支援者に願い出るってパターンが多いよ。
本当に死ぬ覚悟出来てるならワザワザ捕まって嫌な目に遭って他人に殺されるの待つくらいなら捕まった際に舌でも噛み切って死ぬのでは?
つまり本当の意味で死ぬ覚悟出来てたやつなんて滅多に居ないと思います。
悪あがきするやつは、少なくとも後悔はしてるんじゃないでしょうか。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 09:25:55 ID:MsP9jo3b
>>80
外国では例えば銃殺の場合、死刑執行人に配慮して死刑囚に目隠しをするそうだ。
これは、目は口ほどにものを言うで死刑囚のなんとも言えない表情が脳裏に焼き付いて執行人が罪の意識にさいなまれない為の配慮。また、同時に4〜5人で心臓を狙い撃たせるが1人だけ誰と知れず空砲にしておくことで自分の玉が必ずしも当たったと限らないようにしてるそうだ。
失敗話としては、自分の玉で殺したくないとワザと急所を外したら他の執行人もワザと外してたとw
囚人が死刑を許されたか単に余計な苦痛を受けただけになったのかはすまんが忘れた。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 09:50:17 ID:MsP9jo3b
あとギロチン無き時代は、斧で首を切っていたのだが、斧は、首をはね易いように歯をカーブさせた画期的な工夫のされたギロチンと違い、なかなか首を落とせない為に幾度となく囚人に振り下ろすことがよく有ったようだ。
その為、囚人が一息に首を落としてくれと執行人に賄賂を贈るというのが通例だったそう。
執行人への配慮の話からは逸れてしまったが昔から死刑の方法論、執行人への配慮には検討が重ねられている。
それは死刑が必要ゆえに出来た歴史だろう。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 13:38:24 ID:???
本人の後悔なんていまさら言っても始まらない
やはり死刑の本質は抑止力
犯罪を犯せばこうなるということを見せつけ、理性ではなく
恐怖で押さえつける

日本で何度死刑が執行されようが死刑相当の犯罪が減らない
ということは甘いということ
江戸時代は1両盗んだだけで首を刎ねた

一思いに殺してくれと哀願するくらい熾烈な拷問を加え、
長引かせた上で最終的には死ぬ
もちろん全国公開生中継
刑務所の中ではそのビデオを常時繰り返し放送する

これで半端な奴は躊躇するようになる
宮崎勉も本質はビビリ、宅間守は相当のすれっからし
だがあの異常な性格が形成される前にこれを植えつければ
頭の中で妄想はしても実行に移せなくなるだろう
まぁ稀代の真性には効かないだろうがね

87 :姪浜の頭弱い子:2005/12/03(土) 21:45:04 ID:00P4WLg5
殺人犯、なんで平気で飯食って、生きていけるかわからん。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:49:12 ID:CdPOIR9r
>>87
殺人犯も腹は減るから。よくニュースで○○被告は出された食事をぺろりと平らげ…等と報道しているのだが、反省の有無と摂食は関係無いかとw

まぁ、死刑囚に何年もタダ飯食わせる必要が有るのか?って話なら、また別の話だろうがな。

89 :名無しの♀:2005/12/05(月) 15:36:34 ID:5Gn+NwdT
死刑執行人は殺人犯にならないんですか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 21:06:06 ID:Z6CuPSJ3
ま、あれだな。サブリミナルじゃないけれども確かに今以上に「死刑の恐怖」を小さい頃から植え付けるべきだな。
正確には死ぬと言う事の教育(良くも悪くも命の儚さなど)かな。

話ずれるけど、学校で教えるのって80年前の戦争の話だけじゃない?死に対しての教育って。
その教育って家族や友達や世間から学ぶものなのかもしれないけどさ
最近じゃその歯車が噛み合ってない気がする。言っても解らない時代だけど、大人が伝えなきゃ
やっぱり子供はわからんよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 21:58:27 ID:w+E30pHU
>>90
80年前の戦争ってドコの国の話?頭鍛えてから発言しろよ低脳。

92 :お答えします:2005/12/05(月) 22:14:42 ID:???
>>89
根拠となる条文まで探しませんが、結論は殺人犯になりません。
たとえて言うなら、医師が手術で人をメスで切っても傷害罪にならないのと
いっしょです。また、消防士が消火活動のため家屋を壊しても器物損壊にな
らないのと同様です。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 00:03:43 ID:z79Irfxd
>90スマソ60だな。
そんなカリカリしなさんな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 03:40:52 ID:t+32EZud
正当行為として、違法性が阻却される。
死刑執行する辛さを考えてみな。全くしらない人間を殺すなんて普通の人なら辛すぎるだろ

95 :名無しの♀:2005/12/06(火) 08:09:25 ID:5wU2Gjmc
皆さんありがとうございます。参考になりました。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 11:50:29 ID:ecav6KGX
子供殺しの最大の殺人犯はダントツで母親である。

警察庁の犯罪統計(児童虐待)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen3/h13jidougyakutai.pdf

【殺人犯数】
実母  26  (殺人以外にも傷害致死も10件あり)
実父  5   (傷害致死は5件)
継父母 0
※日本で起こる全殺人既遂事件の総数は年600件(未遂含まず)。

子供にとって全てである親に、密室で延々と虐待され続け、ついに殺される。
被害者の立場に立ったとして、これほど悲惨な犯罪はちょっと他に想像できません。

しかも被害者の児童は年々増えるばかり・・・。

97 :Toshi:2005/12/06(火) 23:05:30 ID:1G+bCdQU
ふと思ったんだけど、もしこの世の全ての国が年関係なくどんなに罪が軽くてもどんなに小さな罪でも全て死刑っていう法ができたらどうなるかな?
仮の平和ができそうだよね。でもそうなると平和の定義ってなんなのかなぁって思うんだけど。みんなはどう思う?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 23:55:35 ID:Pb6GZY6G
>>97
人間がいなくなるだろ。


99 :こまわり:2005/12/07(水) 02:56:06 ID:zFm92Hdz
簡単に殺してしまうのはどうかな?1、強制制収容所にて水とわずかな食料で死ぬまで重労働。
2、拷問
2は 薬物で幻覚などにより廃人に もしくは 、身体を拘束して 水滴を垂らすなど。むしろ、死を願っても 死ねない状態に追い込んだ方がよろしいのでは。

100 :こまわり:2005/12/07(水) 03:01:04 ID:zFm92Hdz
あと、無抵抗な子どもを殺すような バカは 死刑にしても許し難い。身動きできない位の真っ暗で狭い部屋で無期懲役!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 13:02:31 ID:Xd3mu1DM
個人的に殺人犯は全部死刑でいいと思う

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 13:04:07 ID:???
>>101
オマエの個人的意見は聞いてないし
たとえオマエが大臣であっても個人的な意見なら
何の役にも立たない

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 13:08:10 ID:???
>102
おまいのそれも個人的意見という罠

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 17:42:01 ID:nT9aPcvY
>>103

頭悪い?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 02:07:55 ID:PAbTdDp6
えっ?
ここって意見を出し合う場じゃないの?
あ!102は元殺人犯だな!
だからか怒ってんだな

106 :やん:2005/12/08(木) 02:49:40 ID:???
死刑ってどう思う?
最近思ったのが、姉歯がらみの偽造事件なんだけど、住んでる方の事を思うと税金注入して救済してあげてほしいのだが、そこでは、やはり税金かよって考えも起きてくる!
奴らが刑事処罰で務所に入って死刑になっても納得くがいかない気がするねー(実際死刑なんてならないだろうし)どうせなら、ハリツケの刑とかにしてほしいね。すべての財産没収して公開ホームレスとか死ぬまでいたぶってほしいものだね。あの金のモウジャ共には!!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 10:04:13 ID:CbnDhfxl
今の死刑制度は抑止力として万能ではないと思う。
過失致死なんかは別だが、計画的な人殺しは異常者
なんだから、常人の常識は通用しないと思う。
再犯はなくなるので無意味ではないが、抑止力としては弱い。
また、遺族の保障の問題も残っている。
犯人を殺すだけでは解決しない。
こんなのどうか?
人権の剥奪、権利の剥奪、もう人ではない何かにするのはどうか?
猿ぐつわにパンツ一丁で、ガラス張りの部屋に隔離して一般公開。
有料で公開し、収益は遺族に分配。犯人の処分は遺族に一任。

やっぱ慰謝料くらいは稼がせないと。 


 


108 :楽楽会:2005/12/08(木) 11:15:09 ID:3zZm+omC
あー、そういうのもアリ、ですな。
遺族の立場に立った判決って、今まであんまり聴いたことないもんなぁ。
ハムラビ法典じゃないけど、犯人の最後は遺族に一任させるのがいいなぁ。
身内が惨殺されたら、単に無期懲役くらいじゃ収まらないもんな。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 13:17:20 ID:cV2TkndU
今みたく死刑判決は大きく報道されても 執行はあまり報道されない現状は抑止に繋がらないんじゃないか。執行を大きく報道してこそ抑止力があると思うが。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 14:27:57 ID:CbnDhfxl
知り合いの67歳のじいちゃんは、65以上は全員死刑に
してくれりゃ良いんだよ。っていつも言う。
そうすれば、若い者の負担が随分減るし、人が急に
少なくなるから、新しい産業やビジネスも増えるし、
年寄りが減った分、子アリ家庭には補助金付けたり、優遇制度
も施工できるだろうと言う。 不謹慎な様だが、なるほどと
思ってしまった。 

111 :jon:2005/12/08(木) 14:41:13 ID:smsosFcg
犯罪を犯したら死刑にすればそうとう犯罪減るだろうな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 13:24:03 ID:hQHyXnkE
>>111
犯罪の重度に関係なく全部死刑って事か?

例えば俺が犯罪者なら、何やってもどうせ
死刑なら、一か八かでかい事やってやると
思うかもしれない。同じ死刑なら、
100円盗むより何億も盗んだ方が、
成功した時のメリットあるしね。
結局、どんな罰が待っていても、「バレなきゃOK」
という考えがある以上、犯罪はなくならない。
もっと言えば、捕まっても良い。死んでもOKと
言ってる奴には、罰など無意味。
自爆テロなんか裁く事すらできない。

もっと極論を言えば、罪人本人だけでなく、2親等まで
を同罪として、死刑とかにすると効果あるかも。
自爆テロの奴らは、聖戦士として神になると信じてるが
親兄弟子供まで死んでは困るのではないか?
保証人みたいなもんだな。 

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 17:16:30 ID:???
みんな北朝鮮に送ればいいんだなw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 13:54:53 ID:f/WO40e4
>>112
自己がないくらい洗脳されたやつならともかく、実際、死刑になる覚悟してる犯罪者はそう居ないはず。
捕まらなきゃいいで、自分が死刑になることなんて深く考えずに行動を起こしたってのが殆んどだと思うが

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 15:11:24 ID:???
だから現状は甘いってことでしょ
もっと子供のころから仕込んでおかなきゃだめなんだよ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 15:56:47 ID:???
>>115
そういう幼少の頃からの教育というと
歴史的にみると
宗教主義だったり君主主義だったり軍国主義だったり
する洗脳に近い教育のほうが犯罪は抑止できるんだよ
自由主義だとか人権だとかいうと犯罪に対しても
自由がはびこる

だた歴史的に見てそういう洗脳的な社会は
理想的でないのも事実

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:12:29 ID:???
今が理想的な社会とでもいうの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 01:52:40 ID:MyS+cPLy
昔、世にも奇妙な物語でやっていた話なんだけどさ

強盗殺人でつかまった男が懲役10日を言われるんよ
で、検査とか言われて注射打たれて、そのまま寝ちまったのさ

そしたら10日の刑期開始で毎日拷問というか、いじめを受けるわけ
で、10日目にいわれた言葉が
おまえのような人間が懲役10日ですむわけないだろ
といわれて殺されかけるんだが、運良く助かって、目を覚ますわけ

彼曰く、10日たっただろ?もう出所だろ?、と
で、ベッドの横にいた白衣着た人が言うわけ
まだ10分しかたっていないよと

この話の落ちが注射を打たれた瞬間に1分を1日と感じるわけ
ですから
一日60分×24時間でしょ、これかける10日
つまり、10日でおよそ39年と半年の刑期を受けることになるわけさ
もちろん、脳内麻薬の話だけどね、本人がそう感じているだけ
まぁ、人はそれだけ苦しめってことだな
費用もかからないし、場所も取らないし

って話、知っている人(覚えている人)、まだいる?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 11:14:56 ID:E38KN4rN
>>118
刑期じゃなくテスト期間にすれば・・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 15:25:46 ID:???
>>117

何てタイトル?俺は見たことないけど、凄ぇ気になったぞ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 16:56:13 ID:???
ていうか板違いじゃね?

122 :大久保和美:2005/12/18(日) 02:22:28 ID:D81sQXQ9
澤山雅之なら即日で死刑だな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 11:59:11 ID:PyiuH2jE
119

それって拷問てゆうか、磔にされるやつじゃない?


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 05:42:09 ID:???
死刑は廃止したほうがいい。
代わりに「恩赦、仮出獄のない絶対終身刑」を導入する。
確定判決が出てから平均7年で(再審請求していなければ)死ぬことができる
=すべての精神的苦痛から解放される、なんて殺人者に優しすぎる。

そこで絶対終身刑。

どれだけ後悔しようが改心していようが、死ぬまで監獄に繋がれる。
20才で収監されればゆうに半世紀は監獄の中。

面会・差し入れは禁止。
通信の自由は認めない。
懲役も課さない。
食事、医療は最小限。
独居房では外界への渇望の象徴となるような、極端に小さい換気窓1つ程度が望ましい。

そうやって、あらゆる「他者、社会との交わり」を絶つ。
要は殺人者の存在価値、生存意義を根本から否定したまま寿命まで生かす訳だ。

想像してみるといい。これは辛い。文字通り死ぬより辛い。
死刑賛成・終身刑導入反対論者の中には
「終身刑は緩慢な死刑執行であって、その本質は死刑そのものより残虐」
という論もあるくらいだ。

もし自分が犯罪被害者の遺族になったら、
これくらい峻烈で残虐な刑罰を与えてほしいと願うだろう。
結局は他人に殺されて自らの手で復讐が遂げられないのなら、
ただただ地獄の苦しみのまま生き続けろと願うだろう。

ただこの通りの刑が執行されると、10年と持たずに狂死するのではないかとも思う。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 19:36:55 ID:???
青天井でいいだろ
1件1件それぞれ刑期を出して合算する
懲役30年とか懲役150年とか

126 :_:2005/12/28(水) 14:49:43 ID:5cGG+ANL
考えは頷けますが、税金でそこまで生かす必要が?
って点。これは労役課して囚人に負担させる方策は有りそうだが指導監視の人員と囚人そのものの生産性を考えてコストが合うのか俺には分からないw

127 :_:2005/12/28(水) 15:07:44 ID:5cGG+ANL
ただ遺族からするとどうだろう?
終身刑の残虐さってのが伝わりにくいのではと。
現在でも囚人が資産家だと賄賂送って軟禁状態で生きてるとか、資産家でなくても監獄暮らしに慣れてるんじゃないかとか、生きてるだけでのうのうと生きてるのではと悶々と苦悩するのが想像出来ます。

例えば、子供を若者に殺された老人を考えた場合、年齢からいって自分が先に寿命を迎える可能性が遥かに高いでしょう。
死刑なら執行されることで初めて裁かれたとなんらかの達成感というか終結を見ることが出来るが、終身刑だと囚人が生きてるというだけで寿命でさえ死ぬに死ねない思いで迎えることになり酷かと。
まして恩赦など設けてあると万一を考えると尚更ね。恩赦なんて自首の刑の減免くらいでいいよ。天皇がなんたらとか国家の祝辞がどうたらとかで恩赦なんて意義すら分からないし遺族にとっても納得出来る訳ないんだからw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 00:24:41 ID:dH5oT3tk
>>124
そこまでやっちゃうと受刑者にとってはむしろ楽だよ。
死刑囚とかになって長い人は、拘禁病になって状況把握できないし、
苦しいとかあまり感じないとおむよ。
拘禁病になってる死刑囚なんて、刑務官の負担になるだけだし、これこそ税金の無駄使い。
といいつつ俺は死刑廃止派


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 02:51:07 ID:???
>>125
それは現存して機能している制度でもっとも絶対終身刑に近いと思う。
無期懲役よりもこちらの導入を急ぎたい。


>>126
コスト問題は終身刑の議論に必ず出てくる。実はコストがかかるようでそうではない。
絶対終身刑を導入した場合、初期の設備投資費は別として、囚人の

食費(1日1食でかまわない)
衣服費(着替えは週1度)
光熱費(電灯は囚人の顔を格子の外から確認できる程度の明るさでよい、入浴も週1度)
医療費(生命を維持する最低限のもの)

※看守等人件費
>>124の方法だと囚人と接する機会は食事・入浴時しかない訳だから、
人員は極力削ってできれば機械化が望ましい。脱走対策のみ厳重にしておく)

などが考えられる。他にもある程度はかかるだろう。専門家ではないので抜けは了承願いたい。
だがこれは未執行死刑囚を拘留し続けている現状より、コストはかからないはずだ。
さらに絶対終身刑を死刑に相当、もしくはそれ以上の犯情に適用するとすれば
確たる統計はないが、年間数人程度の増加ではないだろうか。最大常時収容者は、最多でも50名程度が予想される。

したがってコスト問題は>>124のような形態の絶対終身刑に限るが、その導入を妨げるものではない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 03:31:19 ID:???
>>127
>>128
まず>>124で提唱した絶対終身刑には、恩赦・特赦・仮出獄など
監獄の外に出てくる可能性は皆無であることを強調しておきたい。文字通り「生涯檻の中」だ。

さて、絶対終身刑は遺族感情を最大に慮ることに意義がある。
であれば被害者遺族が安寧を得られない状況にあるなら、確かに改善せねばならない。

個人的には「死んで楽になる」より「生きたままの地獄」の方を望む気持ちに変わりはないが、生より死を望む遺族がいるのもまた事実。
ならば被害者遺族には犯罪者に対して「このまま収監し続ける」もしくは「死刑を執行する」
どちらかの選択権を与えるのも、一考の余地が…という議論は排除する。
私は死刑廃止論者だから、死刑の選択肢はありえない。

ところで皆さんは福本伸行氏の作品、「銀と金」という漫画をご存知だろうか。
氏の作品では「カイジ」「天」などの著作は有名だ。ご一読を薦めたい。
「銀と金」では、「死ぬまで人間を飼う」という描写がでてくる。
そうなると人間はまさに>>128のような状況になる(らしい)。

そこには人間の尊厳はまったく存在しない。
収監前は大学教授だった人間も閉じ込めて数年経てば、与えたエロ本で猿のように自慰し続ける(そうだ)。
伝聞ばかりで申し訳ないが、あくまで漫画の描写であるので勘弁願いたい。

もし長期執行中の人間はその様な状態(いわゆる拘禁病)になると仮定すると、
その姿を、遺族は望むときに視察できることとしたらどうだろう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 03:34:57 ID:???
>>130より続く

一億回殺しても飽き足らないほど憎むべき人間が、人間の形をした、人間とは違う生物に変態していく。
その姿をつぶさに目に焼き付けるのもよし、わざわざ見ずとも仇敵は「生きた肉塊」に変貌したと思って安堵を得るもよし。

これはまさに「動物園の獣を見物しに行く」のと変わらないと言える。心の安寧も得られるかもしれない。
もちろんモチベーションのベクトルとしては、動物園のそれとは違い非常にマイナスではあるが。
言うまでもないが、精神を保ち続ける屈強な囚人には生涯の地獄が待っている。

重ねて言う。
人の生命を奪った、犯罪は死を持って贖うのではなく
罪人の生涯を「死と同等」のまま全うさせる方が、本質的な「ハムラビ法典」的考え方だ。

ちなみに前述論をもう一歩踏み込めば、この囚人の姿を一般公開することは最大の犯罪抑止力にならないだろうか?
どこかでひっそり執行される「見えない死刑」よりも、リアルな想像を掻き立てられる「見える生き地獄」。
こちらも合わせて提案しておきたい。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 02:54:33 ID:2cj5pbar
死刑廃止にすべきだね。
そのかわり人を殺した奴は人体実験の
モルモットにしてしまえ!

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 03:36:26 ID:UCI3klGT

オメ〜がなれや

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 14:11:43 ID:BiQaPP85
殺人者は達磨にしようぜ!!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 16:58:49 ID:TkWVMhtI
てか残虐刑を禁止する必要有ったの?
抑止力という点では最も効果有りそうなのにw
レイプ犯は去勢、窃盗犯は指切り、傷害はリンチ、詐欺は口チャックでいいぢゃないw

ハムラビ式が合理的な裁き方だと思うよ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 02:46:34 ID:Hq+xR8Ee
むちゃくちゃ言うなよ。
窃盗したぐらいで指切られた奴はその後どうすんの?
リンチは誰がすんの?前に出てたが、刑罰は執行する側にも負担がかかるんだよ

残虐刑は人が人として生きて行く為に廃止したんだよ。
ただ個人的に死刑は残虐な刑罰には当たらないと思う



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 04:30:13 ID:iMRYMaIl
まぁ極端に書いただけだからそう興奮するなよ。
他人からすれば窃盗くらいと思ってても盗まれて首を括るやつだって居る訳で、そうしたケースでもなんら加罪される訳じゃなし現行法は経済犯には凄く甘いと思いますよ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 04:46:18 ID:iMRYMaIl
あと>>130に質問です。
絶対にシャバに出られないこと前提とのことですが、じゅあ文中の恩赦とはどういったものなのでしょうか?

基本的に遺族の感情を重視すべしと考えますので刑罰の意義が復讐的であって全然構わないと思います。

その点で私は死刑賛成派ですが死刑囚がむしろ殺してくれと願うような刑罰であれば賛同します。
例えば宅間のような例だと死刑が空虚なものに感じ死刑執行こそが唯一の刑罰だというように思えませんから。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 10:27:03 ID:???
一族郎党強制労働

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 12:54:20 ID:???
何の落度も無く、幼子を一生懸命育てて頑張っているご夫婦、
その家に強盗に押入り、縛り上げた夫婦の見ている前で、
まず泣き叫ぶ幼子を絞殺、夫の目の前で若い妻を強姦、なたで斬殺、
最後に夫をなたで殴り殺す。
裁判では反省もせず、
「俺は貧しい境遇、身分に育った。それが悪い。世の中が悪い」
と主張してやまない。
たとえば、そういった犯人に対しても
死刑反対論者は死刑反対なんだろうか


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 14:47:05 ID:Hq+xR8Ee
多分そうなんですよ。
ただそうゆう奴には死刑すら甘いと思うな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 15:55:47 ID:???
公開凌遅刑

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 17:27:38 ID:RpTLC3s0
>>140
多分身内で無い限り反対だと思うけど

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 18:28:19 ID:VPt+Kher
身内であっても死刑しろ。
ってか身内だったら自分で殺す。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 18:30:52 ID:d1JNmfqY
殺せ、殺せ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 19:23:27 ID:Hq+xR8Ee
多分そうなんですよ。
ただそうゆう奴には死刑すら甘いと思うな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 03:20:45 ID:OI9Xc5Lh
読んでておもしろいね、ここ
だからageとく



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 12:18:43 ID:XhaLn+7i
>>146
じゃあ、どうする?
拷問してから殺す?皆で石投げて殺す?同じ目にあわせて殺す?
強制労働を死ぬまで?
死ぬまで眠らせないに一票
でも気が狂ったらそれはそれで楽になりそうだ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 18:11:34 ID:nbH70Jzu
何年前の話だよ…

150 :メアリ:2006/01/03(火) 20:27:52 ID:CkaWrjip
火刑

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 23:25:29 ID:???
りょ〜ち けっ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/43/7604ddb86274dea4be726f370121c2d6.jpg

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 01:16:23 ID:???
火刑!
http://www.strangeland.com/asp/show.asp?id=7836

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 04:37:36 ID:???
このスレにはおよそ似つかわしくない言葉ではあるが、「明けましておめでとうございます。」

>>138
私は一貫して「絶対終身刑」の導入を薦めている。
ご質問の点、若干意図がつかめない感もあるのだが、説明足らずの部分もあったかと思い
改めて「絶対終身刑」という刑罰について述べさせていただく。

終身刑を導入している国の中には「仮釈放のある終身刑」を個別の犯情によって適用する場合がある。
また恩赦・特赦の対象となりうる受刑者に、「終身刑を執行中の受刑者」を指定している国もある。

実際の適用数は別に置き、これらの場合のような、法制度として出獄の可能性がある終身刑を単に「終身刑」、
>>124で述べたように仮釈放がなく恩赦・特赦の対象にならず、刑の執行=生涯監獄となるものを「絶対終身刑」と呼び分けている。
これは「絶対終身刑」というキーワードでgoogle検索をかけ、結果を閲覧すると深い理解が得られると思う。
ちなみに余談ではあるが、日本の刑法では死刑未執行者および無期懲役等に服している重犯者には恩赦・特赦を適用しないことになっている。

私は、あくまで「死刑廃止派」である。
その理由は>>124>>129-131でお分かりいただけると思うが、
一言で述べるなら「現行の死刑は甘すぎるから。」


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 04:40:23 ID:???
>>153より続く

日本の死刑執行方法はご存知の通り絞首刑、絶命に至る平均時間は十数分と言われている。
踏み台が落ち、死刑囚自身の全体重が頸部にかかった瞬間に頚椎が折れ、即死するものも多いと言う。
つまり死刑囚は、長くとも数十分で肉体的な苦しみから解放されてしまう。
さらには先般の記憶も生々しいアメリカの死刑執行、薬物注射。苦痛はまったくない。話にならない。

また、死刑執行を待つ数年間という時間。
刑務官や死刑囚自身の著作を読むと、死を待つ数年間は筆舌に尽くしがたいとのこと。
だがしかし彼らは面接・差し入れを通じて外部との接触を受けることができ、制限付きではあるが読みたい書物を手に入れることもできる。
中には書物を通じて生きがいを見つけたり、宗教に精神を委ねることによって諦観し、穏やかな心を手に入れる者もいる。
そして言語道断にも衣食住には満ち足り、死刑執行のその瞬間まで「絶対に死なせないため」国から手厚い保護を受けている。

だから生ぬるいと言うのだ。

前述レスに詳しいので改めてくどくど述べはしないが、死刑よりも残虐で苦痛(声帯が擦り切れるまで「殺してくれ」と叫んでも
聞く者は誰もいないような地獄)の多い刑罰として絶対終身刑の導入を薦めたい。

肉体の苦痛は死によってすぐに解放される。精神の苦痛は誰も救い得ない永遠の地獄。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 04:47:52 ID:???
>>151
前世紀、未開の地での死刑執行風景だろうか。
死刑よりも私刑の雰囲気が漂う時代だ。
民族衣装から察するに、朝鮮半島系か?

>>152
これは死刑ではなく処刑なのだろう。戦争犯罪かもしれない。
意識のある状態での火刑は、もっとも苦痛が大きいらしい。
中近世、死刑先進国だった欧州各国ですら、着火する前に絶命させる配慮があったとのこと。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 14:28:41 ID:hC1j7ZWP
首切りは首が飛んだ後もしばらく意識があるらしい。
実験した博士がいるとか・・・・

157 :死刑廃止反対!!   :2006/01/04(水) 17:01:06 ID:???
>>154
>踏み台が落ち、死刑囚自身の全体重が頸部にかかった瞬間に頚椎が折れ、即死するものも多いと言う。

 そのようにするのが絞首刑です。ただし、法務省は体重によるロープの長さを公表していません。(企業秘密か?)
体重に対してロープが短いと即死にならず苦しみますし、また、ロープが長すぎると首が切断してしまいます。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 02:31:32 ID:tjs4Nxa0
>>156
確か、首を切り落とされたら私が話しかけるから聞こえたら瞬きをしなさい。
と死刑囚に言い、首が胴から離れて数秒後に博士が問いかけると瞬きしたという実験かな?
俺も「世にも恐ろしい残虐刑」だったかタイトルうろ覚えだが読んだことあるよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 02:33:01 ID:AwuICwPB
>>154
サイコー

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 02:58:11 ID:tjs4Nxa0
>>153
明けましておめでとうw
さて、俺としては揚げ足取りなどでなく単に文中の恩赦とは?この場合なんだろう?と質問したつもりでした。
、、、が!読み返して見ると初めから恩赦の無い絶対終身刑とあった!
有り得ない勘違いで誠に恐縮だが、恩赦も規定要件として書いてるものと思い込んでしまってました。
勘違いの拝啓には、私が学生時代、ゼミで死刑廃止を唱えた友人が居りその友人に恩赦を設定する意義が分からないと質問した過去が有り、氏をその友人と重ねてたことが原因かと思う。
氏としてはハッキリ否定してることを問われて、さぞいぶかしく思われたことでしょう。すみませぬ。

私の考えとしては先に述べた通りです。
死刑適用にしろ他の刑罰に変更にしろ「遺族の意向の反映」こそが望ましい。
法である以上、統一する必要が有るので現行の死刑はそれなりに分かり易く、かつ遺族の意向を汲んでいるものと評価しているが、より良く反映されると思われる刑罰であれば喜んで死刑改案に賛成する。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 20:11:29 ID:hlaHXS+c
幼女殺害は一人でも死刑!これで幼女殺害事件は減少だ!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 09:32:30 ID:e65tzH3N
http://www.sutapura.net/cgi-bin/tsdc/honey/honey.cgi

http://www.sutapura.net/cgi-bin/tsdc/honey/honey.cgi

http://www.sutapura.net/cgi-bin/tsdc/honey/honey.cgi

http://www.sutapura.net/cgi-bin/tsdc/honey/honey.cgi

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 04:05:10 ID:uRmRV0E0
初めまして
スーパーニュースで神風が吹いています。
非行への過剰な寛容です。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 04:15:21 ID:aFcDTIO9
優しい方
このスレ埋めてください
○○REALICE○○
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/visualb/1124102296/

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:59:33 ID:DJ521mJa
みなさん、冤罪の場合や自分の身内が犯罪を犯した場合の
みなさんが言うハムラビ式の妥当性を考慮されてるんですか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 08:01:34 ID:DgheYtKv
age

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 12:41:38 ID:GQ7Hf6HC
165
でも冤罪の可能性を考えてたら、現行犯で捕まった人間以外は、全員冤罪の可能性があるだろ?
しかもいい加減なKさつは自白の強要などを、平気で行う。
だけど、それが存在した証拠から判断して、導き出された結果なんだ。
俺はハムラビ方式は反対だが、故意に人を殺した人間は死刑でいいと思う。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:29:22 ID:J4LpOGeH
まず検察官や27万人の司法警察職員などの捜査機関の
倫理観や人間性を変えなくては、刑罰の重罰化は濫用される
恐れがあるんじゃないですかねぇ。




169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:05:39 ID:BYcX1nsB
>>165
自分の子供が窃盗で指切りとか恋人がレイプで去勢、、、
身内がそうなったらと思うといたたまれない気持になるね〜。
が、ハムラビ式の法律が発効したら確実に犯罪はヤバイって承知の上ってことだろ?
敢えて、やったとなると気持の理解のしようがないので「自分を恨みなさい。」としか思えないな。

確かに、冤罪の場合の「取り返しの効かなさ感」は増大するね。
刑罰の重さを逆手に取った揺すりタカリを逆に大量発生させる危険性も有る。

実際、ハムラビ〜にするなら厳格な証拠が必要不可欠だろう。
物証としては指紋、DNAは数値として数億〜数十億分の一の可能性でしか他に一致する人間は存在しないというように明確に「本人特定」出来るので必須とすれば良いだろう。

併せて、揺すりタカリや偽証を行った者についての罪は、より重大なものとすれば防げるかと。

とはいえ、ハムラビ式は心理的に犯罪抑止へと向かわせる効果は高いと思うが、別の意味で社会不安を惹気するから民主主義である限りは採用されることないだろw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:27:47 ID:???
人類に文化ができ共同生活をはじめたことから
刑罰論は様々な国や文化の中で語り実戦され
何千年もの歴史を経て今日の状態が生まれている

衣食住に追従して人類の歴史と同じと言っても良いだろう
最善な制度は無理だ
科学や文化や宗教観が変わる度に改革も必要だろう
しかし2chで論じられるような能書きはここ数百年の近代文化で
充分にすり合わせされ改善の余地は少ない

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:31:21 ID:ozidAPO8
北斗の拳みたいなじたいになる! 今から鍛えてます。 最近かめはめ波がでるようになりました

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:21:57 ID:DozAJBJo
  、、、┯、、、
  彡(・)(・)ミ
  彡 д  ミ_
⊂彡      ミ⊃
  彡"  "" ミ
  彡_ミ""ミ_ミ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 22:17:45 ID:E2H4EQmv
断固として賛成
これはどんなに説得されようが自分の中では覆ることはない
なんで複数人殺してるやつを生かしとかなきゃいけないんだよ
何年服役したって償いには決してならん

と俺は考えてます

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 03:32:04 ID:IaP9R5+D
http://auao.net/pc/index.php
このサイト潰そう!(・∀・)!イイ!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 13:15:02 ID:En20t0Qa
飯を食うな。すぐ死ね

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)