5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

動物の悲しみ 2

1 ::2005/11/27(日) 21:49:36 ID:UQhooBhB0
動物もひどい仕打を受けたら、つらい。悲しい。
動物にも悲しみ、苦しみを感じる心があります。
動物の身になって考えてあげよう

前スレ
動物の悲しみ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1116472968/


2 :黒ムツさん:2005/11/27(日) 21:56:33 ID:AgrCbCeR0
焼肉にされたらつらいw

3 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/11/28(月) 01:47:47 ID:utgRdKbM0
とりあえず、ageって事で

4 :ゆき:2005/11/28(月) 02:04:45 ID:IKptd/dRO
もぅサァ、虐待とかマヂやめたら?くだらなぃトカ思わないの自分らで?楽しい事、他にたくさんあるぢゃん?人が悲しむ事トカ嫌がらせいいかげんやめたら?虐文読んでてやっぱ悲しいよ。って言っても無理か(;_;) はぁ〜( --) 寝ョ

5 : :2005/11/29(火) 04:30:37 ID:WyTHvrz+0
「そのうちきっと、わらじみたいに大きなステーキを食べさせてあげるからね」
口ではそんなこと言いながら、いつも汁かけご飯ばかりで、
ついに食べさせてあげられなかった。
私のこと、ウソつきと思ってたでしょうね。
だまし続けてごめんね、ロン。


6 : :2005/11/29(火) 04:30:55 ID:WyTHvrz+0
家族のなかで私が一番かわいがっていたのに、結婚して家を出てからは、
全然相手にもなってあげられなくて、冷たい人だ、もう見放された、
と思ったでしょうね。
私に赤ん坊が生まれてすぐ、もう愛情はハッキリ赤ん坊のほうに行ってしまったと
思ったのか、ガックリしたように急に死んでしまったロン。
今のようにペットが贅沢できる時代ではなく、おいしい物も食べさせてあげられず、
そのうえ犬小屋までボロっちくて・・・・・・・・、楽しいこともあまりなかったでしょうね。

本当にあやまることばかり。
ロン、せめてあの世ではやすらかにーーーーー。
柴犬を見かけるたび、ロンのこと、思い出します。

7 :黒ムツさん:2005/11/29(火) 04:47:51 ID:GSrHw53rO
板違いは板違いだけど、こういうスレ嫌いじゃないよ。
俺にも実家帰れば可愛い愛犬がいるしね。

8 :黒ムツさん:2005/12/01(木) 01:45:00 ID:uBaStKr10
 

9 : :2005/12/02(金) 04:52:50 ID:1ovZb+7X0
物心がついたときには猫がいた。
ミーという雌猫。
もともと俺が猫アレルギーだったせいで外飼いされてた。
俺はミーが大好きで、毎日一緒にいて、今でも写真が
いっぱい残っている。
ミーと一緒に映っている写真は、どの写真よりも一番の笑顔だ。
ミーは、いつも自転車のタイヤに尻尾を絡ませてしっぽを
ちぎらせ悲鳴をあげていた。
だからしっぽが5cm程しかなかった。
うんちした後なんか、地面にケツを擦り付ける、変な猫だったなぁ・・・w


10 : :2005/12/02(金) 04:53:06 ID:1ovZb+7X0
俺が小学校から帰っていると、いつも家より手前の細い道で
座って待っていた。
犬みたいだった。
いや、親のようだった。
俺の家は両親が共働きで、あまり「おかえり」って言われなかったから。
だから、それが嬉しくて、毎日親に内緒で少しだけ餌をあげてた。
アレルギーのせいで咳が良く出たが、
ミーを抱き上げる為なら何ともなかった。


11 : :2005/12/02(金) 04:53:24 ID:1ovZb+7X0
次の日、いつもの帰り道にミーの姿はなかった。
具合でも悪いのかな、と思って探したけど、どこにもいなかった。
呼んでも、ミーの気配すらなかった。
家族に聞くと、死んだかもしれない、とのこと。
いなくなる前、ミーは不審にウロウロしていたらしい。
死に場所を探すようだったらしい。
なぜか俺は平然としていた。死んでもおかしくない歳だと判っていたから。
それから何日か経った。
家族が俺を呼んだ。隣の家の、小さな隙間に・・
毛があった。ミーの毛と同じ柄・・・虎模様の毛が、ごっそり。


12 : :2005/12/02(金) 04:53:40 ID:1ovZb+7X0
俺はすぐに状況を把握した。途端に、何か、何かが無くなったような、
そんな気分になった。
多分、心に穴が空いたような感じ。
それからはよく覚えていない。ただ、凄く泣いたのは覚えている。

その6年後に、また猫を飼うことになるが、むごい運命にさせてしまう。
動物って、楽しい思い出はたくさんあるのに、いずれ死ぬものだから
思い出すと泣いてしまいますね。


13 :都井ムツ雄 ◆YpRtVTWL4s :2005/12/02(金) 05:21:53 ID:Jzr1mv6U0
アゲアゲ

君たちの思い出を語りたまえ。

14 :黒ムツさん:2005/12/03(土) 00:19:56 ID:9PwtLiIU0
 

15 : :2005/12/03(土) 21:36:50 ID:NmkBD9rc0
「江戸名物は、伊勢屋、稲荷に、犬の糞」
江戸時代には伊勢屋という名前の店が非常に多かった。また稲荷信仰は町人に
大流行していた。そして、犬が町内をやたらとうろうろしていて、どこに糞をしようが、
別に誰からも文句を言われることもなかったと言うことなのだ。
今と違って、当時はたいていの家族が三世代同居の大家族。犬は生ゴミや残飯の
処理係として重宝されていたし、自然の中でのびのびと暮らしていた。

16 : :2005/12/03(土) 21:37:08 ID:NmkBD9rc0
かつて静岡県藤枝市には「ドッグポスト」という悲しい建物が立っていた。
これは、国道一号沿いにあって、見た目はほとんど公衆トイレのように見える。
しかし、側によってみると、「犬の引取り所利用のみなさんへ」という見出しの看板が
かかっていて、
「この施設は飼えなくなった犬や飼い主のいない犬を収容する所ですので、犬以外の
ものは入れないでください」
と書かれている。そしてマンションのダストシュートとそっくりのものがついているのだ。
入り口は二つ。成犬用と小犬用で、一度この建物にヒョイと投げ込まれると、どんなに
あがこうが、騒ごうが、翌日の朝九時に保健所の職員が回収に来るまで、絶対に
外に出ることは出来ない。しかも、回収された犬たちは、大学病院や製薬会社で
動物実験に使われたり、炭酸ガスで処理されてしまうのだ。
そうとわかっていて、平気で捨てていく飼い主たち。その数、なんと設置以来九年間で
7832頭にも上るという。
 このドッグ・ポストは、動物愛護団体などの反発を受けて、平成4年8月1日に廃止になった。

17 :お母さん:2005/12/03(土) 22:41:36 ID:UpzyT0N6O
なんか、ゴミ箱みたいで本当悲しいね。胃と心臓と目が痛むわ!

18 :◆2Vu/evdxfM :2005/12/03(土) 22:48:41 ID:nphgBLCUO
当たり前ですが
生き物を飼う時は
一つの命を預かるのだという
自覚、責任を持ちましょう
モラルのない飼い主は最低です

19 :黒ムツさん:2005/12/05(月) 01:49:58 ID:HJQ9XGAF0
 

20 : :2005/12/06(火) 05:36:28 ID:9GLR1Psw0
かすかに犬の鳴き声が聞こえたように思った。再び聞こえたとき、それは聞き覚えのある
鳴き声に変わっていた。ジェフだ。
「元気にしとるか。階段はきつかねー」
重いスチール製のドアを開けると、息を弾ませた父が照れたように立っていた。
ジェフが私を見上げ、甘えるように鳴いた。父が、私のアパートを一人で訪ねたのは、
初めてのことだった。
私はそのとき、交通事故で腕を負傷していた。物が書けず、しばらく職場も休んだ。
私のアパートは公団のワンルーム、五階の最上階だが、エレベーターはなかった。
若い私は飛ぶようにして怪談を上がっていたが、65歳の父にはこたえただろう。
古い車にジェフを乗せ、60キロの道のりを来てくれたのだ。何ヶ月ぶりだろうか、
また痩せたなと思った。ジェフも口をあけ、舌で息をしていた。

21 : :2005/12/06(火) 05:36:59 ID:9GLR1Psw0
「はこ崎宮の放生会に一度行こごたったもんでな」
放生会はね生き物全てを慈しむ博多はこ崎宮のお祭りだ。特に信心深いこともなかった
父には珍しい。今から考えれば、私を見舞う口実だったのだろう。
口数の少ない不器用な父だった。日ごろ父にはそっけなかった私も、その日は
一緒に行った。
 父の一段と小さくなった背中、紐につながれおとなしく父にちょこちょこついていき、屋台の
焼きイカをうまそうに食べたジェフ、夕闇に浮かぶ賑やかな夜店、楽しそうな人々の顔、
まろやかなチャンポンの音、二十数年前の光景は今も鮮やかだ。

夜は狭い部屋に二人と一匹で寝た。部屋をもう少し片付けておけばよかったと後悔した。
アパートで犬を飼うことはもちろん禁じられていた。ジェフの体を父が洗い、部屋へ寝せた。

22 : :2005/12/06(火) 05:37:17 ID:9GLR1Psw0
「ジェフ、今日はよかねー」
父も嬉しそうだった。父は雑種で茶色の四つ目、およそ見栄えのしないジェフを愛していた。
名前は「名犬ラッシー」から私がつけた。ラッシーでは恐れ多い。ラッシーを可愛がる少年が
ジェフだった。高校生のとき、友達からもらった。

その夜も父は寡黙だった。布団を二つ敷けばそれだけでいっぱいの狭い部屋だ。
「省三もはやく嫁さんもろて孫を見せろ」
そう言われたことをよく覚えている。ジェフは勝手が違うのか、少し興奮しているようだった。
二人にすねたように時々甘えた声を出した。そのたびに隣人を思い、私はどきりとした。
甘えた声は、飼い始めた頃の子犬のジェフの声のままだと思った。

23 : :2005/12/06(火) 05:37:35 ID:9GLR1Psw0
放生会は九月、その翌年の二月の寒い日、心臓で一週間入院したがあっけなく父は逝った。
アパートの五階の階段を上ったときも辛かっただろう、孫も見せることはできなかった。私は泣いた。

父の死からジェフは目に見えて弱った。十四、五歳にはなっていたろう。父のようにジェフを愛する
人はいなかった。その年の暑い盛り、ジェフも静かに父のあとを追った。

放生会、すべての生き物の悲しみを鎮める祭り、私は祭りに二人と一匹で行った夜を
生涯忘れない。



24 :黒ムツさん:2005/12/06(火) 12:53:47 ID:sv/YvZOy0
ちんちんおまんこ

25 :黒ムツさん:2005/12/07(水) 06:30:01 ID:uotFMrxN0
 

26 : :2005/12/08(木) 22:18:21 ID:FgoCEbi20
ごん太は捨て猫だった。
「子猫あげます」の張り紙を見て、迎えにいったとき、
おまえは、かごの中でふるえていたね。
尾が短くて、舵取りがへたで、よくゴンゴンぶつかっていたね。

私が原因不明の病気で、意識がなかったとき、
おまえは死んでいたんだね。知らなかったよ。
人工呼吸器や点滴の管に巻かれ、ベッドに寝ている私に、
親は告げられなかったんだって。
同じ病室にいた人が「飼い主を止めて、代わりに行ったんだよ」
と言ってたけど、そんなことしなくてよかったんだよ。

家族も、私も悲しんだ。
さびしいけれど、うちに来てくれて、
ありがとう、ゴン太。


27 :黒ムツさん:2005/12/09(金) 12:19:26 ID:rb228K9A0
チンコは捨てチンコだった。
「チンコあげます」の張り紙を見て、迎えにいったとき、
おまえは、かごの中でふるえていたね。
竿が短くて、カリ首がゴン太で、よくマンコにぶつかっていたね。

私が原因不明の病気で、意識がなかったとき、
おまえは死んでいたんだね。知らなかったよ。
人工呼吸器や点滴の管に巻かれ、回転ベッドに寝ている私に、
親は告げられなかったんだって。
同じ病室にいた人が「飼い主を止めて、代わりに行ったんだよ」
と言ってたけど、そんなことしなくてよかったんだよ。

家族も、私も悲しんだ。
さびしいけれど、うちに来てくれて、
ありがとう、チンコ。

28 :黒ムツさん:2005/12/09(金) 21:31:09 ID:r1s2/lEs0
 

29 :黒ムツさん:2005/12/09(金) 22:13:45 ID:7x084h360
>>27
お前ふざけんなよ!
死ね馬鹿!


30 :黒ムツさん:2005/12/09(金) 22:31:33 ID:LG5iNDQuO
>>27
ワロタ

31 :黒ムツさん:2005/12/09(金) 22:38:41 ID:LG5iNDQuO
>>27
ワロタ
GJ

32 :黒ムツさん:2005/12/09(金) 22:40:00 ID:LG5iNDQuO
>>27
ワロタ
GJ

33 :黒ムツさん:2005/12/10(土) 08:38:56 ID:ij1ueNmm0
かすかに女の喘ぎ声が聞こえたように思った。再び聞こえたとき、それは聞き覚えのある
鳴き声に変わっていた。マンコだ。
「元気にしとるか。膣はきつかねー」
重いスチール製のドアを開けると、息を弾ませた父が照れたように立っていた。
マンコが私を見上げ、甘えるように鳴いた。父が、私のアパートを一人で訪ねたのは、
初めてのことだった。
私はそのとき、交通事故でチンコを負傷していた。マスが掻けず、しばらく職場も休んだ。
私のアパートは公団のワンルーム、五階の最上階だが、エレクチオンはなかった。
若い私は白濁液を飛ばすようにしてY談を上がっていたが、65歳の父にはこたえただろう。
古い車にマンコを乗せ、60キロの道のりを来てくれたのだ。何ヶ月ぶりだろうか、
また痩せたなと思った。マンコも口をあけ、小陰唇で息をしていた。

34 :黒ムツさん:2005/12/10(土) 08:40:35 ID:ij1ueNmm0
「はこ崎宮の放精会に一度行こごたったもんでな」
放精会はね生き物全てをズリネタにする博多はこ崎宮のお祭りだ。特に信心深いこともなかった
父には珍しい。今から考えれば、私を見舞う口実だったのだろう。
口技の少ない不器用な父だった。日ごろ父にはそっけなかった私も、その日は
一緒にイった。
 父の一段と小さくなったチンポ、紐につながれおとなしく父にちょこちょこついていき、屋台の
焼きイカをうまそうに食べたマンコ、夕闇に浮かぶ賑やかな夜店、気持ち良さそうな人々の顔、
まろやかなチンポンの音、二十数年前の光景は今も鮮やかだ。

夜は狭い部屋に二人と一匹で寝た。部屋をもう少し片付けておけばよかったと後悔した。
アパートで女を飼うことはもちろん禁じられていた。マンコの体を父が洗い、部屋へ寝せた。

35 :黒ムツさん:2005/12/10(土) 08:43:13 ID:ij1ueNmm0
「マンコ、今日はよかねー」
父も嬉しそうだった。父は雑種で茶色の四つ目、およそ見栄えのしないマンコを愛していた。
名前は「名犬プッシー」から私がつけた。プッシーでは恐れ多い。プッシーを可愛がる少年(笑)が
マンコだった。高校生のとき、友達からもらった。

その夜も父は寡黙だった。布団を二つ敷けばそれだけでいっぱいの狭い部屋だ。
「省三もはやく嫁さんもろて孫を見せろ」
そう言われたことをよく覚えている。マンコは勝手が違うのか、少し興奮しているようだった。
二人にすねたように時々甘えた声を出した。そのたびに隣人を思い、私はどきりとした。
甘えた声は、飼い始めた頃の子供のマンコの声のままだと思った。


36 :黒ムツさん:2005/12/10(土) 11:37:39 ID:BM4z3w8Z0
放精会は九月、その翌年の二月の寒い日、心臓で一週間入院したがあっけなく父はイった。
アパートの五階のY談を上ったときも辛かっただろう、孫も見せることはできなかった。私はヌいた(笑)

父の死からマンコは目に見えて弱った。十四、五歳にはなっていたろう。父のようにマンコを愛する
人はいなかった。その年の暑い盛り、マンコも静かに父のあとを追った。

放精会、すべての生き物の怒張したチーンコを鎮める祭り、私は祭りに二人と一匹でイった夜を
生涯忘れないw

37 :黒ムツさん:2005/12/11(日) 07:38:50 ID:aKF97itS0
 

38 :黒ムツさん:2005/12/11(日) 07:42:21 ID:aKF97itS0
 

39 :黒ムツさん:2005/12/13(火) 01:49:52 ID:7eXYXjnXO
ツマンネ

40 : :2005/12/14(水) 04:28:43 ID:Aqy34mY60
犬はとても子供が好きな動物だそうで、動物園でも母親が
乳を与えないときは乳母として連れてくるのが雌犬だとか。
虎でも熊でも大抵の動物(子犬とそう大きさが変わらなければ)
面倒を見るとか。

家で飼っていた犬も、散歩で子犬を見つけると大喜びした。
特に子犬と離した後は可哀想で、申し訳なくて・・・・
でも子犬たちはみんな可愛がってもらったから許して。


41 :黒ムツさん:2005/12/14(水) 04:54:35 ID:gMBbAf2dO
犬とか動物ってちゃんと心があるんだよね

42 : :2005/12/17(土) 22:29:26 ID:g8EaN+dZ0
わが家で生まれ育って十五年目。 
シロが体調をくずし、介護の甲斐なく、三日三晩苦しんで息絶えました。 
シロは、最期に一声にゃーと鳴いて、頭を上げ、目にいっぱい涙をためて、 
一粒の涙を流しました。 
私は、あわてて抱き上げ、ほおずりをして、大声で泣いてしまいました。 
苦しんだのでしょうか。 
瞳と口を大きく開き、とてもかわいそうでした。 

シロには、勇気と生きる力をもらいました。 
夫に暴力をふるわれたときや、自営業でたくさんの借金を残して 
亡くなったときも、シロはいつもそばにいてくれて、私の心の支えでした。 
息子が言うには、不規則な勤めの私の帰りを、シロは一時間も前から 
玄関で待っていてくれていたそうです。 
私が帰宅すると、玄関で迎えてくれ、いっぱい話をして、一日のストレスを 
解消させてくれました。 

43 : :2005/12/17(土) 22:29:44 ID:g8EaN+dZ0
昨年、四十年ぶりに友人と一泊旅行をして帰ったときも、シロは待ってくれていました。 
娘は「シロちゃんが一晩中玄関と居間でニャーニャーと大声を出して、 
眠れないほどだった」と言っていました。 

シロちゃん、ありがとう。安らかに。 
母さんの心の中でいつまでも生きています。

44 :黒ムツさん:2005/12/18(日) 07:26:54 ID:JbtShERy0
わが家で生まれ育って十五年目。?
チンポが体調をくずし、介護の甲斐なく、三日三晩苦しんで息絶えました。?
チンポは、最期に一声にゃーと鳴いて、頭を上げ、目にいっぱい涙をためて、?
一粒の精子を流しました。?
私は、あわてて抱き上げ、ほおずりをして、大声で泣いてしまいました。?
苦しんだのでしょうか。?
瞳と口を大きく開き、とてもかわいそうでした。?

チンポには、勇気と生きる力をもらいました。?
夫に暴力をふるわれたときや、自営業でたくさんの借金を残して?
亡くなったときも、チンポはいつもそばにいてくれて、私の心の支えでした。?
息子(笑)が言うには、不規則な勤めの私の帰りを、チンポは一時間も前から?
玄関で待っていてくれていたそうです。?
私が帰宅すると、玄関で迎えてくれ、いっぱい話をして、一日のストレスを?
解消させてくれました。?

45 :黒ムツさん:2005/12/18(日) 07:28:34 ID:JbtShERy0


一物の悲しみ 2
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1133095776/




46 :黒ムツさん:2005/12/18(日) 07:37:00 ID:4iG+Y8Gk0
 

47 :黒ムツさん:2005/12/18(日) 08:10:36 ID:5U/IbGWx0
>>44

チンポくんに感動しました! 猫なんぞどうでもいいです

48 :黒ムツさん:2005/12/18(日) 09:58:59 ID:ARx8E7O50
 

49 : :2005/12/19(月) 05:05:48 ID:kauci8oi0
姉貴が猫飼ってるんだけど(完全室内飼い)、そこにおばあちゃんの家から荷物を持ってきたのさ。 
ちなみにおばあちゃんの家は、夕方になると外ぬこ様たちがワンサカやってきてご飯を食べ、 
あるものは勝手に勝手に部屋に上がりこんでくつろぎ、飽きたら風呂場の窓から勝手に出て行くという 
凄まじいまでの猫パーク状態。 
そんな所にあった段ボールに荷物詰めて持ってきたから、きっと猫の匂いが染み付いてたんだろうな。 
姉貴の猫がもの凄い勢いで箱のふたにじゃれ始めた。 
スリスリとかくんくんとかもうそんなレベルじゃなかった。 
しまいにゃ箱のふたは猫のよだれでべろべろにふやけてた。 

「小さいときから人間に飼われてたから、猫の匂いが珍しかったんだろうねぇ」とおばあちゃんは言ってた。 
でもそうすると、あの異常な夢中ぶりは寂しかったからのかな… 
そう思うとちょっと切なくなった。 


50 :黒ムツさん:2005/12/19(月) 07:48:56 ID:2GI0CMhL0
姉貴がマンコ飼ってるんだけど(完全膣内飼い(笑))、そこにおばあちゃんの家から一物を持ってきたのさ。
ちなみにおばあちゃんの家は、夕方になると外ペニス様たちがワンサカやってきてご飯を食べ、
あるものは勝手に勝手に部屋に上がりこんで種まき、飽きたら風呂場の窓から勝手に出て行くという
凄まじいまでのチンポパーク状態。
そんな所にあった段ボールに荷物詰めて持ってきたから、きっと精子の匂いが染み付いてたんだろうな。
姉貴のマンコがもの凄い勢いで箱のふたにじゃれ始めた。
スリスリとかくんくんとかもうそんなレベルじゃなかった。
しまいにゃ箱のふたはマンコの愛液でべろべろにふやけてた。

「小さいときから男に縁がなかったから、精子の匂いが珍しかったんだろうねぇ」とおばあちゃんは言ってた。
でもそうすると、あの異常な夢中ぶりは寂しかったからのかな…
そう思うとちょっと切なくなった。

51 :黒ムツさん:2005/12/20(火) 00:52:33 ID:/nupdO3o0
膣痙攣!

52 : :2005/12/24(土) 02:52:42 ID:zM3kHTHV0
近所で首吊り自殺した人がいたんだ。 
見ちゃダメ!って親に制止され、ふと見ると 
その人の飼い犬が悲しそうに座っていました。 
まるで、その犬だけはその人が何故そうせねばならなかったのか 
知っていたかのような。 
あの犬、どうしたんだろう・・・・・・・・ 
自分の犬ではないのでスマソ 

53 :真由美:2005/12/25(日) 00:58:27 ID:Unee4j330
まだ霊がそこに留まっていたのかも知れませんね。

54 :黒ムツさん:2005/12/25(日) 01:28:33 ID:mzeTzq1p0
↑ コーマン臭いって!

55 :黒ムツさん:2005/12/25(日) 06:03:34 ID:OMmD1oAp0
チンコ文が書かれるようになってここチェックするようになったw

56 : :2005/12/25(日) 07:40:02 ID:9TFUgvvR0
家はペット(北海道犬)を溺愛するのではなく、 
もちろん日に2度は必ず散歩させるがあとは庭につないでおくくらいの付き合い方をしていた。 

しばらく留学していて2年ぶりに家に帰った時のこと。 
名前を呼びながら近づいていくとちゃんとおぼえていてくれた。 
待ちきれないように太ももあたりにまとわりつき、 
2本足で立って両前足で私の太ももをしっかり抱くのだった。 
もうどこへもいかないでといわんばかりに。 
いとおしくて涙がでた。 

そんなあの子も数年前に遠くへ逝ってしまった。今度は私を置いていった。 
もう辛い別れはいやなのでペットは飼わない。

57 :黒ムツさん:2005/12/25(日) 16:13:39 ID:mzeTzq1p0
>>52

近所でチンポりオナニーした人がいたんだ。
見ちゃダメ!って親に制止され、ふと見ると
その人の飼い犬が楽しそうに踊っていました。
まるで、その犬だけはその人が何故そうせねばならなかったのか
知っていたかのような。
あの犬、どうしたんだろう・・・・・・・・
自分の犬ではないのでスマンコ


58 :黒ムツさん:2005/12/25(日) 22:37:55 ID:uWbNaO/l0
楽しそうなおなにだお( ^ω^)

59 :黒ムツさん:2005/12/26(月) 06:05:10 ID:d2P0LeuO0
家はオナペット(北海道バター犬)を溺愛するのではなく、
もちろん日に2度は必ずクンニさせるがあとは庭につないでおくくらいの付き合い方をしていた。

しばらく留学していて2年ぶりに家に帰った時のこと。
名前を呼びながら近づいていくとちゃんとおぼえていてくれた。
待ちきれないように太ももあたりにまとわりつき(笑)
2本足で立って両前足で私の太ももをしっかり抱くのだった。
もうどこへもいかないでといわんばかりに。
いとおしくて涙がでた。あと愛液もでた(笑)

そんなあの子も数年前に遠くへイってしまった。今度は私を置いてイった。
もう辛い別れはいやなのでオナペットは飼わない。

最近はバイブを愛用w

60 :黒ムツさん:2005/12/26(月) 21:50:21 ID:Zzjd3frQ0
バター飴食べたい!

61 :黒ムツさん:2005/12/27(火) 02:44:06 ID:6tE25cUk0
引越しの時にバイブを忘れたのは>>> 岡本夏生
空港でバイブを発見されたのは>>>柏原芳恵

まぁ 犬猫相手にするよりは、良いとおも〜


62 : :2005/12/27(火) 03:30:57 ID:58/heDy50
ドブにはまってぴーぴー泣いてた、黒い仔犬を拾って帰ったことがある。 

当時、家では雌犬を一匹飼っていたんだけど、 
子供を産んだことがあるのできっと可愛がってやるだろうと思っていた。 
けど最初はすごく嫌がっていて、仔犬がおっぱいをしゃぶろうとすると 
「ワン!」って吠えて叱りつけていた。 
「あたしの子じゃないわよぉ」ってな顔で、 
うらめしそうにこっちを見ていたっけ(笑)。 

それでも3〜4日経つとだんだん慣れてきて、 
本当の親子のように仲良く添い寝するようになっていった。 

63 : :2005/12/27(火) 03:31:13 ID:58/heDy50
けどその仔犬、連れて帰った日にお尻から“蟯虫ボール”を出してたし、 
ドブ水をかなり飲んでいたのか、どうやら内蔵を悪くしていたらしい。 
7日目の朝、泡を噴いて冷たくなっていた。 

そしたらその雌犬のやつ、 
仔犬の体をまるでわが子のようにペロペロ舐めてやり、 
哀しそうにしていたんだ。 

64 :黒ムツさん:2005/12/27(火) 04:39:02 ID:pD0JG26+0
 

65 :黒ムツさん:2005/12/27(火) 21:30:24 ID:8VG0PNJA0
 

66 :黒ムツさん:2005/12/28(水) 00:25:30 ID:IHOUc0Af0
チンポ文ワロス

67 : :2005/12/28(水) 03:34:37 ID:kXb4xtqJ0
家族全員で半日家を空けて暗くなって帰ってきた時なんかは 
いつもは帰ってくるときに玄関まで迎えにくるうちの猫が迎 
えにこないんだよね。部屋に入るとソファーのうえでうずくまって 
じーっとこっちを見てる・・しかも呼んでも動かない・・・ 
その眼はあきらかにムカつてるような眼だった。 
ほんとそういう眼をしてるのよ 
たぶん長い間ほっておかれたから怒ってるのかな・・・ 
ネコにも喜怒哀楽の表情を顔にだす、態度で示したりもするし・・ 
実際飼ってみるといろんな発見の連続。人間が思う以上に 
周りのことを色々理解しているのかもしれない、 
ドアノブを回そうとしていた時なんかはほんとうにおどろいた 

68 :黒ムツさん:2005/12/28(水) 04:25:01 ID:UpqQFlJv0
 

69 :黒ムツさん:2005/12/28(水) 09:48:54 ID:z0UzcTB/0
 

70 :黒ムツさん:2005/12/28(水) 10:32:58 ID:z0UzcTB/0
 

71 :黒ムツさん:2005/12/28(水) 16:13:34 ID:r/Ndnu8Y0
 

72 :黒ムツさん:2005/12/28(水) 16:53:00 ID:t7+ycfl10
 

73 :黒ムツさん:2005/12/28(水) 21:51:58 ID:rvt8Ts5Z0
 

74 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 01:04:27 ID:sM6AP7wc0
>>62
マンコにはまってヒーヒー泣いてた、黒いチンポを拾って帰ったことがある。

しかし 無駄にハゲげたオジサンが来て黒チンポを横取りして アナルに突っ込み
激しくオナニーしはじめた!

フォーーーー!っと言う奇声が、子供のボクには、とても怖かったんだ
(ここで そのオジサンに会えるのは奇遇ですね)

75 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 01:22:38 ID:NyjLbUfW0
>>74
くだらね〜・・

76 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 05:04:23 ID:lCJcoEGd0
 

77 : :2005/12/29(木) 07:47:09 ID:42kv93Py0
なんか元気ないな、、と思っていたスコチ(オス猫5歳) 
夜中に苦しそうにわたしの枕もとで鳴いていた。 
なぜあのとき、24時間オープンしてるエマージェンシーに 
つれていかなかったんだろう、、。 
翌日の朝、バスルームで身支度していた 
わたしの足元でじーっとうずくまっていたスコチ。 
帰宅したら、すっかりスコチは冷たくなっていた。 
別れの朝にわたしの足元でじーっとうずくまっていた 
かわいいスコチが目に焼き付いて忘れられない。 


78 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 11:39:39 ID:Nc5o2xJD0
 

79 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 12:02:22 ID:MsqCpMCN0
悲しい話し貼ってる人とちんこ文の人は一緒なのか?
あ、vipからきました

80 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 14:00:41 ID:2DnMK9DJ0
 

81 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 22:53:22 ID:J9g/4z/+0
 

82 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 23:00:48 ID:J9g/4z/+0
 

83 :黒ムツさん:2005/12/29(木) 23:04:20 ID:J9g/4z/+0
 

84 :脳内番長 420 復活:2005/12/30(金) 00:44:27 ID:18fmDjyk0
>>74
無駄さんを愚弄するな!
ホモで愛護で何が悪い!
オレもホモで愛護だ!かかって来い!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1119409857/l50#tag216

85 : :2005/12/30(金) 07:01:48 ID:e0IxCMeN0
かあちゃんどうしてあの犬をうちで飼ってくれなかったんだよ。 
可愛かったじゃないかみんなになついてたのに。 
かあちゃんがだまって人にあげちゃって 
そこを飛び出してうちにもどってくるあいだに車に轢かれて死んだじゃないか。 
うちにずっといたかったんだよ?だからもどってきたんだよ? 
かわいそうだったよ。 


86 :黒ムツさん:2005/12/30(金) 08:25:28 ID:gZWQ4cC90
股間が濡れました

87 :黒ムツさん:2005/12/30(金) 13:24:17 ID:PR13yxtc0
。。・゚・(ノД`)・゚・。 ウエーン

88 : :2005/12/31(土) 06:58:12 ID:NlM4FwJL0
家にご飯を食べに来ていた外猫の子猫は、風邪をこじらせて・・・ 
最後は用意していた箱の中で冷たくなっていたよ(涙)。 
家の猫とはよくじゃれていたっけ・・・何をされても(家の猫に) 
ご飯もらっているという恩を感じていたのか抵抗しない本当に 
お利口な子だったよ。 
最近また野良の子猫2匹にご飯あげてます。6月位に生まれたは 
ずなのに・・・全然小さいのを見かねて家の母がこっそりとね。 
もっと寒くなる前に多少なりとも体力付けさせてあげないとね。

89 :黒ムツさん:2005/12/31(土) 16:22:35 ID:SdVCLZJw0
えさだけあげるのは良くないお( ^ω^)
一時的にでも家にいれて、家猫としてしつけながら、飼い主募集するのが本当の愛護。

マジレスしちまったぜ
ちんこ文マダー?

90 :574:2005/12/31(土) 16:31:37 ID:2JMuF2BV0
∩___∩
   | ノ  ノ ヽ、 ヽ
  /  ●   ● |
  |     ( _●_) ミ  ププッ
 彡、  /⌒)(⌒ヽ/
  ./  /  / \  ヽ
  l    ノ    `ー‐'
ついに頭おかしくなったクマー



91 :黒ムツさん:2006/01/01(日) 16:28:12 ID:DdbpduMS0
あけおめちんこ

92 :黒ムツさん:2006/01/02(月) 05:49:09 ID:l8qNY9PM0
家にご飯を食べに来ていた外チンコの子チンコは、風邪をこじらせて・・・
最後は用意していたオナホールので冷たくなっていたよ(笑)。
家のマンコとはよくじゃれていたっけ・・・何をされても(家のマンコに)
ご飯もらっているという恩を感じていたのか抵抗しない本当に
お利口なちん子だったよ。
最近また野良の子チンコ2匹にご飯あげてます。6月位に生まれたは
ずなのに・・・全然 小 さ い (笑) のを見かねて家の母がこっそりとね。
もっと寒くなる前に多少なりとも精力付けさせてあげないとね。


スランプ気味スマソw

93 :黒ムツさん:2006/01/03(火) 18:20:49 ID:RRFWhFRu0
ちんこ(;^ω^)

94 :黒ムツさん:2006/01/04(水) 02:28:55 ID:iM1oLMGU0
シュールだお

95 ::2006/01/04(水) 14:56:57 ID:Xr496LSM0
おっき

96 :自称基地外:2006/01/04(水) 15:21:28 ID:qssNv/YNO
今日黒と白のノラ拾いますた( ^ω^)
室内飼いにしまつ
( ^ω^)

97 :黒ムツさん:2006/01/04(水) 15:27:47 ID:Jkw+tKSj0
さっき屠殺を見学した人の生々しい感想を読んだ。(次のスレに貼る)
涙があふれてきて、大泣きしてしまった。
特に鶏がひどい。生きているときの扱いのひどさ、殺し方の残虐非道さ、言葉に出せないほどで、これは異常だと思った。
自分のできることは、家畜福祉においても進んでいるEUの法に照らし合わせて、保護団体の人たちと一緒に、日本の悪しき法をの改正を求めるアピールをしていくことだと思った。



98 :黒ムツさん:2006/01/04(水) 15:29:04 ID:Jkw+tKSj0
これがその感想の前編
両脚を固定されて逆さ吊りになった鶏は、
掛け金から足を外そうともがき続ける。
しかし、水を張った水槽の上に来て水中に頭が没すると、
一瞬にして動きは止まり、全身の力が抜けたようになる。
水には電流が流れており、ショックで失神したのだ。
気を失った鶏が水から上がってくる場所、
そこが雨合羽で身を固めたその人の持ち場である。
彼はぐったりと脱力した鶏の首をつかむと、
次々に自動カッターにかけていく。首に刃が入った瞬間、
失神から目覚めた鶏たちは再び激しく体をのたうたせ、
鮮血が周囲に飛び散る。
雨合羽やフェースカバーは
この返り血を服や体に浴びぬためのものだったのだ。


99 :黒ムツさん:2006/01/04(水) 15:31:34 ID:Jkw+tKSj0
これがその感想の後編
頸動脈を切られた鶏はつり下げられたまま
放血用のトンネルの中を2分ほどかけて通る。
もう体内に血は残っていないはずなのに、トンネルから出た後もなお、
思い出したように羽をばたつかせる鶏が少なくない。
この日肉にされる2200羽の鶏のうち、約半分の屠鳥が済んだ午前6時前、
コンテナかごの中で順番を待つ1羽の雄鶏が突然、
コケコッコ−と大きな声で時を告げた。するとそれを合図に、
あちこちのコンテナかごから次々に雄鶏が声を張り上げ始めた。
思わぬコケコッコーの輪唱を聞きながら、
コンテナかごの隙間から中をのぞくと、
種鶏場からお役御免で送られてきた雌鶏だろうか、
かごの中で卵を産んでいるものもいた。
間もなく死ぬというのに、鶏たちはその瞬間も日常の「生」の営みを続けているのだった。



100 :黒ムツさん:2006/01/04(水) 17:06:59 ID:OLvII5Hd0
猫に五色豆の代わりにカンシャク玉を喰わせて、おくちの中でドンパッチ

落ちてるものをなんでも食べてはいけないと、身をもって理解していただく

猫の肛門にドメスト浣腸

猫タンの健康のため、おなかの中の悪い雑菌を殺します

猫の耳をはさみでチョキン

耳垢がたまっていたので、きれいきれいしてあげた

すべて猫のためです。どこが虐待なのか説明してください。

101 :vipヌクモリティ:2006/01/04(水) 18:16:14 ID:2AmPf+oi0
愛が足りないの?
まずは自分で自分を愛さなきゃ

大事にしてやれ。自分を。
それが大人になること
虐待なんてばれたら犯罪者扱いだし、逮捕されたら犯罪者

わかる?
動物だけじゃなくて虐ヲタ、虐待ネタ好きな予備軍をも心配してるの

2ちゃん全体、
ひいては日本の国際的評価に影響する話だから


102 :(;^ω^):2006/01/05(木) 04:45:33 ID:BnYf5HOD0
ちんこ!ちんこ!

103 :黒ムツさん:2006/01/05(木) 16:37:12 ID:H90DIpjd0
ちんこスレワロス

104 :真由美:2006/01/06(金) 00:27:26 ID:bcHn4FBE0
その女性は毎夜、胸にのしかかる重い感触で目が覚めました。

彼女の使っている羽毛布団に使われた鳥の中に、一匹だけ、特に頭の良い鳥が
混じっていました。

105 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 00:38:34 ID:3EaLwT220

バカ!引っ込め 豚女

106 :アンチ虐ヲタ:2006/01/06(金) 00:39:03 ID:c23/zNQX0
>>100
虐ヲタに五色豆の代わりにカンシャク玉を喰わせて、おくちの中でドンパッチ

落ちてるものをなんでも食べてはいけないと、身をもって理解していただく

虐ヲタの肛門にドメスト浣腸

虐ヲタタンの健康のため、おなかの中の悪い雑菌を殺します

虐ヲタの耳をはさみでチョッキン

耳垢がたまっていたので、きれいきれいしてあげた

すべて虐ヲタのためですwww



107 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 04:32:21 ID:6G7N0eBN0
ヌクヌクはにゃ〜ん

108 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 11:28:49 ID:c23/zNQX0
ヘギョー

109 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 13:40:13 ID:nBcdYeXW0
ryousure

110 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 13:41:52 ID:AYm05TrSO
ほいやさぁ!

111 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 13:42:01 ID:PtE1yChLO
wあはははーw

112 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 16:26:36 ID:G+cjspZd0
乙だ!感動した

113 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 17:09:52 ID:B/udLbwzO
良スレage

114 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 17:13:22 ID:etUa9T4bO
まんまんほいやさぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

115 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 18:55:08 ID:Z9B10M810
さるべーじてつだって

116 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 21:41:09 ID:Ue4BarBS0


117 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 22:54:29 ID:Ue4BarBS0


118 :黒ムツさん:2006/01/06(金) 23:31:51 ID:F9Y7Vj/Y0
近年稀に見る良スレあげ

119 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 00:37:54 ID:lwFHHpkw0
保守

120 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 01:49:00 ID:SecdRsN70
 

121 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 01:49:38 ID:usJwI8/I0
マンコだソーレ ソーレ

122 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 04:03:18 ID:OnRYlFXw0
 

123 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 04:17:39 ID:rHJ8jVnBO
良スレ

124 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 05:36:09 ID:7Gfn/nDG0
うちのぬこを風呂場のドアで軽く挟んでしまいました…
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

今度から気をつけるから許してね…

125 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 05:38:47 ID:5VDKsxfJ0
猫に心なんてないお( ^ω^ )

126 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 05:40:26 ID:KmDv52SaO
ありますお( ^ω^)

ぬこカワイス

127 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 06:09:00 ID:fIrIIiWgO
今思えば、
小さい時、飼っていた猫を虐待してた
大好きだったんだが、接し方を間違えていた
いわゆる、子ども故の残酷さだった
罪悪感から、それ以来猫を飼うことはできなくなっていた
しかし半年前、駅で小さな三匹の捨て猫に出会った。
俺は、見捨てることが出来なかった。
今、布団の中で一緒に寝ている。
今度はちゃんと愛そうと思う。

128 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 07:47:44 ID:EoyqwVv00
125<猫に心はあります。復習しましょう。(・へ・)
127<今度はちゃんと、愛そうね、また、虐待なんてしちゃだめだよ?(>_<)

129 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 07:49:03 ID:64DfNj8+0
動物を無意味に飼うこと自体が虐待だ。
牧畜、狩猟など人間が生きるために必要なときだけ動物を飼うことが許される。
ペットにする無知無能のアホどもは自分がペットとして飼われればいい。
動物がペットにされることを望んでいることなど絶対にない。
狩りもせず楽にいきていいことなど一つもない。
麻薬やタバコと同じだ。結局は悪影響を及ぼす。
本来、人間が動物に餌をやり世話をする必要はない。
人間にペットにされた可哀想な動物たちは野生で生きる方法を知らず、
生きることの意味や種を存続させるという目的を忘れてしまう。
そんな動物たちの悲しみを>>1は分かっているのだろうか。

130 :ぱんたぁ☆:2006/01/07(土) 07:55:27 ID:EoyqwVv00
129<<そんなんペットを楽しませればいいのだよ
遊んであげると、家のフェレットはものすごい喜んでるし(^_^.)

131 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 12:35:12 ID:6498G1I3O
(´・ω・`)

132 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 12:41:12 ID:oC92ERvNO
動物虐待反対。


お前らが消えろ。

133 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 15:19:35 ID:MGzMLQ0eO
釣りだから来るなよ!
http://bbs2.mbsp.jp/ch.php?ID=wildcard&c_num=35418

134 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 15:23:52 ID:xbiXw+/e0
犬は飼い主に見捨てられるのが一番の悲しみ

135 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 15:35:42 ID:+Ef7x/B1O
  ∧_∧
 //  \
`/ ● ● ヽ ‥ぬこも捨てないでね
|   -  |
ヽ ∪    ∪
 \   /
  ∪ ̄∪


136 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 19:54:50 ID:xGNey+2tO
  ∧_∧
 /   \
`/ <0> <0>ヽ
|   ∀  |
ヽ ∪    ∪
 \   /
  ∪ ̄∪


137 :黒ムツさん:2006/01/07(土) 23:27:14 ID:j6iObsFqO
動物も、
痛みを感じるんだよ。

138 :黒ムツさん :2006/01/08(日) 00:38:02 ID:6YU64Hgd0
>>106人間>ぬこ、これ常識、愛誤あんたバカ?
>>134そうとは限らないでしょあんたバカ?
>>137当たり前じゃんあんたバカ?




これ見て愛誤は「バカしかいえないあんたのほうがバカじゃん
        死ねお宅肝」とかいうんだろうなぁ〜 



139 :黒ムツさん:2006/01/08(日) 01:22:16 ID:77kNQR0q0
バカしかいえないあんたのほうがバカじゃん死ねお宅肝

140 :黒ムツさん:2006/01/09(月) 17:36:14 ID:wriLnv7vO
痛いの嫌だお(´・ω・`)

141 :ロバート・クルス:2006/01/10(火) 03:09:53 ID:m7gKcw9z0
動物は食料!
ライナー投げで死ね!>動物&ベジタリアン

142 :黒ムツさん:2006/01/10(火) 03:13:41 ID:hREoU+o60
ネコミミロックでヌクヌクはにゃ〜ん♪

143 :黒ムシ:2006/01/11(水) 03:58:57 ID:ioEI6cRk0
   /^ヽ
   ○⌒)\
    /  \
⊂二二ニ; ̄口 ̄)二つ
   /   /
グ・・・/   /・・・・・ッ
  | ∧ /
  ノノ ||
(( ∪  U


144 :黒ムツさん:2006/01/11(水) 19:35:21 ID:uUoMOpNk0
(;^ω^)なんなんだ

145 :柔道の鬼:2006/01/12(木) 11:25:47 ID:iJtv8GsN0
何度投げても空中で回転して着地する猫に腹を立て
猫に二段投げをくらわした 一条直也 押忍!

146 :黒ムツさん:2006/01/13(金) 00:50:22 ID:LiQcveWO0
ちんこが迷子になりました
名前はアンドリュー
色はうす茶色で、首輪はしてません
心当たりのあるかたはご連絡ください

147 :黒ムツさん:2006/01/13(金) 02:00:22 ID:ABV6aY7bO
146
アンドリュー発見!ものスゴク小さいでつけど!!恥

148 :黒ムツさん:2006/01/13(金) 10:49:26 ID:Fjs2IaOi0
アンドリュー(*´・ω・)

149 :黒ムツさん:2006/01/14(土) 01:54:29 ID:6CX6KCPF0
よかったねアンドリュー♪
チンチンに名前つけてみようかな

ワンダフルスモール

150 :黒ムツさん:2006/01/14(土) 14:15:30 ID:NpoAyBKP0
_gadad

151 :アンドリュー:2006/01/16(月) 00:30:52 ID:CQ4InWoBO
ω<良スレあげ

152 :黒ムツさん:2006/01/16(月) 02:34:55 ID:NUlp9xmB0
おてぃんりんに名前をつける
【ホームランバー】

153 :黒ムツさん:2006/01/16(月) 11:22:23 ID:PLRBLHa00
>>150
ミ・リッセント・セント

必殺技?

154 :黒ムツさん:2006/01/17(火) 08:30:13 ID:h5QacAjgO
(゚д゚)ポカーン

155 :黒ムツさん:2006/01/17(火) 19:44:37 ID:p1akZt470
犠牲フライバー

156 :黒ムツさん:2006/01/18(水) 02:22:01 ID:lMoIzXzy0
http://j.pic.to/4ke8k
ちんちん

157 :黒ムツさん:2006/01/18(水) 14:47:01 ID:wkW27wiB0
(ノ≧Д≦)ノぷはははっ

158 :黒ムツさん:2006/01/21(土) 04:48:35 ID:eSwQzxHN0
赤ちゃんのティムポを病院でむくとかきいたよ。

159 :黒ムツさん:2006/01/22(日) 15:55:10 ID:rMtdfYH/0
2ちゃんねらーのちんちんの名前といったら
http://k.pic.to/4vi2t

160 :黒ムツさん:2006/01/23(月) 04:32:59 ID:GinuGBmGO

怖いのー((((・д・)

161 :黒ムツさん:2006/01/23(月) 19:37:51 ID:BuUzHXpp0
うまい棒サラミ味

162 :黒ムツさん:2006/01/26(木) 23:16:25 ID:N3ctVWaq0
ちんこに名前をつけたり話しかけたりするとよく育つ

163 :黒ムツさん:2006/01/26(木) 23:37:58 ID:vIRMvJhR0
動物をペットとして飼う事がかわいそうって言うけど、動物をペットにする
為に改良したのは人間でしょう?だったら人間が責任持ってしっかり大切に
飼うしかないじゃないですか。
そりゃちゃんと世話できない人が飼うのはもちろん虐待ですよ。
虐待する人たちに比べたら犬食べる人の方がまだマシだわ。


164 :黒ムツさん:2006/01/27(金) 04:55:03 ID:Xh3I2Z0z0
家畜の牛や馬も、育てた人からよその人に売られるとき、涙を流すんだよ。 
動物だってちゃんと心ある。 
動物だってその子供が危険な目に遭いそうなとき、母親は自分の命をかけて猛獣と戦うじゃないですか。 
自分の子供が死んでしまっても、ゾウの母親は何日もその傍を離れないじゃないですか。 
動物にだって悲しみや苦しみや嬉しさを感じる心は絶対にある 

165 :黒ムツさん:2006/01/29(日) 15:45:23 ID:JyUJccEu0
>>164
動物も心を持っているなんて当たり前のことに思われるのだが、近年まで西洋では
パスカルをはじめ、そのことに目を背ける傾向があった。
動物は動く機械のようなものだと。
そうでないと利用出来ないものね。

166 :黒ムツさん:2006/01/29(日) 17:43:18 ID:/OgEFAL80
昔、親猫と4匹の仔猫拾ったんだけど、そのうち仔猫一匹だけが反抗的だったので
他の猫の見ている前でその一匹を痛めつけて殺した。
痛めつけてる最中、仔猫が悲鳴をあげると親兄弟は心配そうに寄ってくるが俺に敵意を持ってる様子はなかった。
死体を熱湯につけ、毛を全部剥いで鶏肉みたいにして親兄弟の前に出すと
それでもわかるらしくしきりに舐めていた。その瞬間からそれまで従順だった
残りの仔猫のうち一匹が反抗し始めたので、ジッポオイルで火をつけて殺した。
結局親を含め3匹残ったが、そいつら全員俺に懐いてくれた。
俺が子供や兄弟を殺すとこ見せたはずなのに。猫って不思議!

167 :黒ムツさん:2006/01/29(日) 20:11:10 ID:whG7vXdE0
ちんちんを痛くして喜んだりすれば?同じ変態でも犯罪じゃないぁ( ^ω^)

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)