5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

動物の悲しみ

1 ::2005/05/19(木) 12:22:48 ID:fkK8MbD50
動物もひどい仕打を受けたら、つらい。悲しい。
動物の身になって考えてあげよう

2 :黒ムツさん:2005/05/19(木) 12:26:41 ID:VvNpfj5f0
こういうスレ立てる前に愛護板に変更申請しろよ、反対しないから

今現在はここは愛護板でも虐待板でも無い苦手板なんだから板違いも良いとこ

3 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/05/19(木) 14:29:20 ID:z9xTGE4G0
>>2
ここで良いんじゃないの、虐ヲタに見せるためなら
※他に適切な場所も無いでしょ?

>>1
ヤシ等は想像力も理解力も無いんだから、余り多くを望むのも、残酷な事かもしれません
おまけにヤシ等はカユい妄想力だけは持ち合わせるオナニストな訳ですし

まあリアルで見掛けたら、自身の行いによって動物が被るであろう状況を実体験させてあげるのが一番でしょうね
課虐行為自体は残酷かも知れませんが、当人のためを思えばこそ、実際に体験させて上げるのが良いのですが…

ただ、問題としては同行為が違法行為になってしまうので、これはいけません
で、次善作としては通報し、逮捕してもらう…と言う事でしょう
犯罪行為の通報は、善良な市民の義務でもありますし、まったく問題ありません
結果、虐ヲタの人生が最悪を極めたとしても、少なくとも虐待される事が不快である事くらいは身をもって知るでしょう
まあそれで「虐待=不快」という簡単な事すら理解できなかったら、もう人間扱いも出来ませんけどね

4 :黒ムツさん:2005/05/19(木) 16:16:47 ID:VvNpfj5f0
虐ヲタに見せるためってさ、要はヤシらに栄養与えてるのと同じじゃん

こんなスレ立てたら「ああ、ここにはギャラリーが居るんだ」って益々調子に乗っちゃうと思うんだけど…

大体ペットを含めた愛護動物関連の話題なんだからペット大好き板の方が相応しくない?

虐ヲタって本来の意味での苦手板住民に取っては荒らしに過ぎないし

荒らしに呼びかけるようなスレッド立てたら他の板じゃ自治厨として荒らし同様と看做されるでしょうに

5 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/05/19(木) 17:06:05 ID:fEVwjXFp0
>>4
別にいいんじゃない?
端から荒らし隔離板だったんだし

もっとも隔離対象は「困った飼い主を例に挙げて、全体がさも困った飼い主だと吹聴するヤシ」と、それに呼応して本題そっちのけで前者に食って掛かるヤシだったという話だが
で、困った飼い主に対する苦情等は苦手板、傍目にはイタい愛好家(良い意味でも、悪い意味でも)は犬猫板って住み分けでしょ?確か
しかも「苦手板から他板・他ページへの干渉禁止」ってローカルルールで
※逆は規制されて無いよーだし

まあその点では、虐ヲタが一番の板違いだよねえ
なにせ「追っ払いたい」と云っても「クソ飼い主を諭したい」と云っても、殺せだとか「実質的に(卑しくも自尊心があるなら)実行不可能」な行為を書き散らすばかりなんだし
変質者の変態趣味なんか、一箇所に集めとくだけで悪化するのは必然の理なんだし、そんなカスい連中はハズい漫画でも見て種抜いとけって思うよ

 (・ω・)< つーか虐ヲタはタマ抜きしても良さそうなんだが

※オゲフィン上等、失礼御免

6 :黒ムツさん:2005/05/19(木) 17:09:08 ID:L6xAXkBX0
馬鹿愛誤を隔離する板ですよw

ペット大好き板で猫愛誤が暴れる

反発した住人の一部が虐待文で反撃

双方とも荒らし化

ペット大嫌い板(元愛護論板)設立

7 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/05/19(木) 17:19:51 ID:fEVwjXFp0
>>6
まあ虐ヲタ(虐待のための虐待を愛好する変質者)はいずれにせよ板違いか
つーか愛護論に全く関係の無い虐待文を書き散らした時点で、完全に荒らしだけどな

8 :黒ムツさん:2005/05/19(木) 22:40:13 ID:o3LYKtrT0
>>7
おまえ自身が、荒らしだという事に
早く気付けよ

9 :       :2005/05/21(土) 02:25:23 ID:mBtrrJk60
            /´  `フ
           /      ,!
           レ   _,  r ミ
          /  `ミ __,xノ゙、
.         /        i
         ,'    .     ,'
        ;     ',  l  l
        i       |  | |   
      ,.-‐!     ミ  i i
     //´``、    ミ  、 ー、    
.    | l    `──-ハ、,,),)


10 :黒ムツさん:2005/05/21(土) 08:16:25 ID:VaikPa/jO
無駄ageは、ここでカキコすることによってアイデンティティーを確認しているんだな…
可哀相に。

しょせんこういう人は、掲示板では虐オタを同じ目にあわせるとか言っといて、いざ遭遇したら目を逸らしてコソコソ立ち去るんだろうな。

11 :黒ムツさん:2005/05/21(土) 08:58:18 ID:hUbcKv6B0
            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\   (´⌒(´
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒| ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                                (´⌒(´⌒;;

12 :黒ムツさん:2005/05/21(土) 12:49:11 ID:HQMNw5xZ0
>>10
そりゃ有り得んだろ。
虐待で捕まった香具師を見てみろよ、松原ウンコ潤とかw他の奴とかも。
あんなのに目ぇそらす奴いるか?あんなのが怖いなんてお前は幼女か小動物か?
多分、平均的小3位なら松原ウンコ潤よりも喧嘩強いよwまじで

13 :黒ムツさん:2005/05/21(土) 12:53:06 ID:LsNCJ3QF0
愛誤も虐ヲタも大差無いから・・・

でも猫に握りこぶし大の石投げつけたレスラーだけはガチ

14 :       :2005/05/22(日) 15:49:00 ID:a+NJSiJH0
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ         
        ;          `ミ __,xノ゙、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))
     //´``、     ミ ヽ     <○ノ  ヽ○ノ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     )へ    )
     ヽ.ー─'´)             >     <<
      `"""´


15 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/05/22(日) 20:28:26 ID:2Of58TDz0
>>14
フツーにワロタ

16 :黒ムツさん:2005/05/24(火) 06:51:39 ID:fNtHVNNZ0
 

17 :ナッチーへ:2005/05/24(火) 21:14:06 ID:pDfDhCAA0
ナッチー、君は食べ続けたね。僕が残してこっそり持ち帰った給食を。
毎日毎日、君はそれを片付けてくれた。

僕は好き嫌いの多い小学生だった。
生野菜を食べないからと゜、ぶったりしてごめんよ。
君がこの世を去った時、僕の胸は感謝と後悔でいっぱいだった。

残り物じゃないごちそうを君にあげたかったな。

18 :黒ムツさん:2005/05/24(火) 21:55:14 ID:grCz8sBA0
>>10ワロタ
普通にヲタがコソコソし出すだろw
まあね、『同じ目』が虐殺とは限らないしな。
居場所教えてくれたら世間に知らしめてやるってのも
『同じ目』以上かと、人権、法に触れない程度最小限の動きで
最大限のダメージ与えますが、何か?



19 :黒ムツさん:2005/05/25(水) 00:31:35 ID:Rw4x4qyQ0
結局、愛誤は動物のことはどうでもよくて、個人的な感情を
晴らしたいだけの偽善者ってことがはっきりしたね。

20 :黒ムツさん:2005/05/25(水) 00:40:37 ID:bPdHeUj70
愛護>一般人>愛誤=DQN>>>>>>>>>>>>>>>>>>>猫嫌い>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>虐待

21 :黒ムツさん:2005/05/25(水) 02:17:49 ID:ipeHjZHq0
動物愛語法、中でも純粋に虐待行為でタイーホのお名前リスト24名分
うちネットで大公開されているもの(13名分)のお名前罪名リスト持ってんだけど
書き込みしたらヤバイ?やめとくかぁ
ネットで取上げられてないけど、ヒデーことした変態の住所と名前が手に入っちゃったんだけど、
ここに書き込みしても意味ないしなぁ。ところで有名虐待者以外のこいつ等の
ご近所さんは知ってんのかな〜?MJ観たいのがお隣に住んでたら
予めその事実をご近所さんが知る権利くらい与えて欲しい罠〜。
変質者が隣にいる事実を藪の中にしてもらっちゃ困るわけよ。
そっと教えてあげたいな〜。

22 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/05/25(水) 02:21:08 ID:TwQo/jjQ0
>>20
猫苦手(近づけない人)は一般人と同じラインに置いた方が良いかな?

まあその場合において虐ヲタは、58.25km向こうのドブの中で糸ミミズと一緒に遊泳中だな
※人類の範疇にはカウントされてない

23 :黒ムツさん:2005/05/25(水) 03:24:08 ID:bPdHeUj70
>>22
確かに!
訂正
愛護>一般人(猫苦手も含む)>愛誤=DQN>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>虐待

24 :黒ムツさん:2005/05/27(金) 03:03:37 ID:A9YMc9Bz0
 

25 : :2005/05/27(金) 03:54:04 ID:MPcr1yRb0
20cmくらいあるオカメインコ飼ってた。
すんごく馴れてて肩に乗ったままはなれなかった。
老衰で死んだけど。

犬は家の中で柴犬飼ってた。
こいつも13年くらい生きて老衰で死んだ。
死ぬ時、夜中だったんだけど親が起きててよかった。
すごくウロウロして皆の部屋を犬がのぞこうとするので
「どうしたんだ?」と声をかけたら横になったそうな。
そのまま起きなかった。

26 :黒ムツさん:2005/05/27(金) 05:59:24 ID:sV9AqZAR0
訂正
愛護>一般人(猫苦手も含む)>愛誤=DQN>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>虐待≒無駄age

27 :黒ムツさん:2005/05/27(金) 22:50:01 ID:zbzJvde1O
愛誤も越えられない壁の下にしなよ

28 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/05/28(土) 00:12:26 ID:huEo+61W0
>>27
つまりこの板にご執心なヤシは全員人様以下か?

 (・ω・)< 異論を唱えるつもりは無いけどな
※微妙に毒分2mg

29 :黒ムツさん:2005/05/28(土) 21:24:32 ID:7acipvqdO
つーかさ、生きもの飼うこと自体虐待ってことになんで気付かないんだろう

30 : :2005/05/29(日) 20:35:14 ID:k6TFfyRv0
縁日で、よく雑種の仔猫やら仔犬やら売ってるんだけど、
同棲していたころ、嫁さんが一匹仔猫を買ってきた。
いったいどんな怖い目に遭ってきたのだろうか、
餌を与えるときだけ寄って来て、あとは部屋の隅っこで
うずくまってばかりの仔猫だった。
抱き上げてもゴロゴロなんか言わず、助けを求めるようにピィピィ鳴いて、
だから俺と彼女(当時の嫁さんね)は極力部屋の中を静かにして、
TVの音量も抑え目で、セクースのとき以外は、静かぁに静かぁに暮らしていた。

一週間も経たないある日の朝、その仔猫は冷たくなっていた。
目を覚ました俺の布団の足元、曲げた膝のくぼみに丸くなって。
彼女は大泣き、俺は淡々とアパートの前にある畑にその仔猫を埋めた。
丸くなったまま死後硬直が始まった小さなその亡骸を、50cmくらいの深さに。

毎年その仔猫を埋めたあたりには夏になると、スイカがなっている

31 :元祖 真由美:2005/05/29(日) 20:40:53 ID:BUHOg6Uj0
>>30その猫は、感謝の印として
スイカをプレゼントしてくれているのです。

おいしく食してあげてください

32 :黒ムツさん:2005/05/29(日) 20:48:36 ID:N4r/cItL0
>>30
寝返りで圧死したんだろ

33 :黒ムツさん:2005/05/29(日) 21:21:48 ID:PnLtvftd0
>>30
その西瓜は喰わない方がいいよ。

34 :黒ムツさん:2005/05/30(月) 03:38:47 ID:Fk8CdidW0
スイカの種なんてやるから

35 :クロよ、幸せだった?:2005/05/31(火) 02:10:12 ID:5TtvssJ/0
十月十三日、その日は空が青かった。
空気はびんとして、黄金色をしたやわらかな陽の光が部屋に射していた。
クロは、厚く布を敷いた籠の中に、目を閉じていた。小柄な黒い猫。
首に赤い毛糸を編んで作ったリボンをしている。

ある日の晩、家の前に停められた車の下から、「ニャア」といって足元に出てきた猫がいた。
家に入れて、少しばかりのごはんを食べさせると、それが気に入ったのか、翌日には塀の上から
家の中を覗き込んでニャアニャアいう。
窓を開けると、そこからぽんと飛び込んできた。家中をひと回り見て回った後は、ずっとここに
住んでいたような顔をしてすましている。

36 :クロよ、幸せだった?:2005/05/31(火) 02:10:26 ID:5TtvssJ/0
こうしてクロがうちの猫になってから、十年が経っていた。
いつも元気だったクロは、今はもう水も飲めない。「クロ」と呼びかけてみる。
それにしっぽが、かすかに答えた。

時だけが過ぎていった。
とても長く感じられる夜が始まったころ、籠の中のクロが立ち上がった。
籠を飛び出ると、その傍らに敷いたままになっている布団まで歩いてくる。いつも寝ていた布団だった。
枕の横に頭をつけると、力が消え失せたように倒れこんだ。
前足を握って、体を摩る。
小さな胸の中で心臓がトクトク動いているのが、手のひらに伝わってくる。
とても速い。足や体が小刻みに震え始めた。


37 :クロよ、幸せだった?:2005/05/31(火) 02:10:39 ID:5TtvssJ/0
今までに聞いたことのない、長く、悲しい響きの中で鳴く。
呼びかけにしっぽは答えない。少しあけた目に薄い光を浮かべて、クロはやがて静かになった。
胸の中からは、何も伝わってこなかった。抱きかかえると、まだ温かく、やわらかい。
落ちる涙がクロを濡らした。

一週間目の夜、枕元にクロがやってきた気配を感じた。
布団に入りたい時、よくしていたのと同じに、顔のところで様子を窺ってから、「ニャア」といった。
夢うつつの中、クロは遠くへ行く前のお別れに来たんだなと思った。
きっと幸せだったに違いない。


38 :真由美 ◆Omenkx2Lug :2005/05/31(火) 03:46:01 ID:PR2DwoMk0
安らかな国へ旅立てたのでしょうね。
  

39 :真由美 ◆Omenkx2Lug :2005/06/02(木) 21:40:10 ID:Z3VuPhgw0
動物も人間と同じ心あるものであるということを・・・・・・・

40 :黒ムツさん:2005/06/03(金) 07:24:11 ID:/N0MHxBJ0
もっと後味の悪いレス付けろよ

真由美らしくないぞw

41 :ゴマちゃん:2005/06/05(日) 03:06:54 ID:aN2oHkSj0
君を見ていると思わず笑ってしまうことばかり。
負けると分かっているのに大きな犬にケンカをしかけたり、叱られると下駄箱の下に隠れたり、
猫と仲良くなったり・・・・・・・・。
いつも楽しく愉快だった君。
病気になって長く生きられないと知った時、とても信じられなかった。
だって、君は相変わらず、とても楽しく愉快だったから。
最期の時、苦しみながらも私の顔をじっと見上げていた君の顔が、心に焼き付いている。

君が逝った後も、何度も夢に出てきてくれたね。
ある日、君はがっくり方を落として私にこう言ったね。
「早く死んでしまってごめんなさい」

42 : :2005/06/05(日) 03:07:04 ID:aN2oHkSj0
いつも写真に向かって、「ゴマちゃん早すぎやわ」と言ってた私の言葉を気にしていたんだね。
「ゴマちゃんは最後までりっばに生きたやん。もう気にしなくていいから、
早くお母さんに会いに行っておいで」

その次の夜、ベランダからお母さんと一緒に、真っ白い天使の羽をつけて空に昇って行ったね。
私は「ありがとう」って叫びながらずっと手を振っていたんだよ。
聞こえたかな?
夢の中なのに、降っていた雪のあたたかさを今も覚えている。

あれ以来、会ってないけど、ゴマちゃん、愉快で楽しい毎日を送っていますか?

43 :黒ムツさん:2005/06/05(日) 15:10:31 ID:4UiBQZzyO
詩人だねぇ

44 :黒ムツさん:2005/06/11(土) 18:15:11 ID:DxuTeYV00
パオー

45 : :2005/06/16(木) 01:54:19 ID:UJKdWbI50
クロ、元気か?
私と私のお布団のないそこで、どうやって寝てるのかい?
ちゃんとあったかくて気持ちいいところを見つけたか?
私は今でも寝床でおまえを待ってしまうよ。
肩とふとんの隙間にひょいと鼻を突っ込んで、しばらくふんふんと匂いを嗅いでから、
するすると入ってくるおまえのひんやりした体を。
私がいそいそと横向きにすると、おまえは背中をぴったり私の体につけて、
私の脇にお尻をぴったりはめ込んで、まっすぐな尻尾で私の頬を撫でてくれたね。
絹糸のような、とはお世辞にもいえない毛並みだけど、
君の体を撫でながら眠りにつける私はどんなに贅沢だったんだろう。
すかしっぺはめったにしなかったけど、あれは強烈だね、
もしそこでいい飼い主を見つけてるなら、やらない方が良いと思うよ。

46 : :2005/06/16(木) 01:54:30 ID:UJKdWbI50
おまえは私が出合った最初の家族だから、
私の今までを一番知ってくれてるのもおまえだから、
おまえがどこに行ってても、いつか会いに行くからね。
本当は、おまえに迎えにきて欲しいけど。
私の最後の瞬間に、
いつものように右肩のふとんの隙間から
するするっと入ってくれれば、どれだけ幸せな気持ちで逝けるだろう。
でも、人一倍好奇心の強かったおまえだから
空腹もない、病気も事故もない、悪さをする人もいないそこで
自由気ままに探検し放題で夢中になって、うっかり忘れたとしても
私は怒らないよ。思う存分遊びなさい。
もう苦しくもない、痛くもない、思うように動く元気な体を楽しんでおくれ。
いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ。
今すぐにでも合いたいけど。夢の中でじらすのは意地悪すぎないかい?クロ。

47 :黒ムツさん:2005/06/16(木) 02:34:04 ID:9nyzhP930
ハイハイ愛誤様、黒ムツはかうすればよいのでせうか?
御満足いただけたでせうか。
http://blue.gazo-ch.net/bbs/15/img/200505/303190.jpg


48 :黒ムツさん:2005/06/16(木) 11:28:54 ID:16xodPIc0
何で態々ここにこんなスレ作るのかね。
おまけに>>45-46みたいな事書くか奴も出てくるし

最初の家族ってあんたは何処から生まれて誰に育てられたんだか..

49 :  :2005/06/19(日) 21:44:27 ID:AXuKG9KL0
うちの2匹はやっと10歳越えた所で、寝てる時間は増えたものの、
まだまだ元気です。余計な病気にならないように気をつけて
一日でも健康で長生きさせてあげたいです。
最後の最後まで(多分)看取ってあげれる喜びと、失う時の悲しみが
交差する今日この頃です。
あいつ等の眼差しを見つめているうちに、本当の愛情と信頼と責任
というのが、分かってきたように思います。

50 :htman:2005/06/19(日) 23:27:40 ID:xl9kh+hp0
↑さっさとこやつの猫を毒殺してやれや。
こんなやつが毎晩猫を放ち、他人の家の庭で糞尿させてるんだぜ。
俺は最近、犬猫飼ってる家を見つけたら、酔っ払いのフリして石垣にシッコするようにしています。
これから 鼻につく季節で 制裁効果ばっちり。

51 :  :2005/06/20(月) 01:28:16 ID:qHIY3zMx0
私がまだ中学生だったころ学校で頭に怪我をして意識を無くし、救急車で病院に
運ばれた事がありました。
たくさん出血もしましたが幸いにも打ち所が良かったらしく無事でした。
次の日学校を休み病院に行こうとしていた時、近所の人から家の猫が死んでいると
連絡がありました。
急いで行って見ると私がかわいがっていた猫が頭から血を流して死んでいました。
私がぶつけたのと同じ場所です。突然の出来事にわんわん泣き続けていました。
その日の夜、泣き疲れて眠ってしまった私の夢の中に死んでしまった子が出てきました。
そして私を導くように坂道を上がって行きます。私は名前を呼びながら付いていきます。
でも猫は時々私の方を振り返るばかりで止まってはくれません。
どんどん坂を上っていってとうとうお寺につきました。(実際に家のずっと上の方にはお寺がありました)
そして猫はお寺の山に入って行きます


52 : :2005/06/20(月) 01:28:28 ID:qHIY3zMx0
私も後を追いかけました。そしてずっとずっと登っていくとなにか暗いところに出て家の猫の
姿が急に見えなくなりました。私は名前を呼び続けました。
そしてふっと足元を見るとそこには動物の骨がいっぱいあるのです。そして私は気づきました。
ああ、死んだ動物たちはここにくるんだと。ここから天国に行くんだなと。

私は今でもあの子は私の身代わりに死んだんだなと思っているし、あまりに泣き続けたから
心配して自分は天国に行くから大丈夫。って教えに来てくれたんだな。って思ってます。
あれからだいぶたっていろんな猫と暮らしてきたけど君のこと忘れたことないよ。
ありがとう。



53 :黒ムツさん:2005/06/20(月) 01:56:41 ID:kZG5sbIW0
>>51 >>52
妄想爆発! 頭の打ち所が悪かったとしか思えんばい!

54 :黒ムツさん:2005/06/20(月) 03:44:10 ID:NdcoPqB10
 

55 :黒ムツさん:2005/06/20(月) 12:38:41 ID:DukKXHxl0
>>49,51-52
妄想するのは、ある意味自由だがあまり他人に話さない方がいいぞ

56 :黒ムツさん:2005/06/20(月) 22:09:41 ID:yhCrSJKJ0
http://www.jazzmens.net/vegetarian/dogs04.htm
http://www.jazzmens.net/vegetarian/dogs05.htm
http://www.jazzmens.net/vegetarian/dogs01.htm
http://www.jazzmens.net/vegetarian/dogs09.htm
http://www.jazzmens.net/vegetarian/dogs12.htm

57 :黒ムツさん:2005/06/20(月) 22:33:29 ID:QDpMd4Ll0
支配されるためにつくられて親兄弟から引き離され僅かなスペースで生きることを強いられ周りに同属もいないいわゆるペット
にはいつも同情してしまう。なにをしてあげられるわけでもないのにね・・・

58 : :2005/06/22(水) 14:23:09 ID:jPIAhqy30
ある日、学校から帰ると、やせて貧弱な子猫がいた。
あまりにみすぼらしくて、かわいそうなので、弟か妹が拾ってきたのだという。
私が高校生の頃の話である。
ある日、妹がその猫を抱っこして家の前に立っていると、通りかかった高校生が、
「もっとかわいいのあげるから、それ捨てたら?」
と言ったそうだ。
ゾーキンかと思ってよく見たら猫だったので、声をかけたのだろう。
毛並みは確かに汚いが、顔はかわいいし何より聡明そうな目をしている、というのが
その時の私たち一家の猫に対する弁護の結論だった。
丸々と太ったかと思うと、時折食べすぎで、げっそりやせるという、おかしな癖は持っていたが、
まもなく彼はさわやか少年になった。

59 : :2005/06/22(水) 14:23:26 ID:jPIAhqy30
何よりとおりの真ん中をしっぽをピンと立てて堂々と歩くところがよいと、近所での
評判も良かった。
名前は「チー」と名づけられていた。
見る見るうちにモテるようにもなっていた。
家族の外出時にははらっぱの所まで見送りに来るのだ。
彼の青春時代は豊かな自然と暖かな人々とファンのメス猫たちの間で甘美に
流れていくものと思われた。
が、ある日、ひとつの出会いがあった。何ということだ。
彼は「流れ者のドロボー猫」とどの家でも毛嫌いしていた年上の野良猫と仲良くなってしまったのだ。
冬のある寒い朝、家族が茶の間に来てみると、何とこたつの中に彼とそのメス猫が幸せそうに
丸まっていたのである。

60 : :2005/06/22(水) 14:23:40 ID:jPIAhqy30
「まあ!」
「あのドロボー猫だっ」
人間どもの大声にさすがプロの野良猫はあざやかに消えた。
廊下から玄関の柱の間を通る路をチーがしっかりと教えておいたのだ。
おまけにおかずの残っていたお鍋を開けて彼女に食べさせてもいた。
「あの猫はね、アンタには似合わない年上の悪い野良猫なの。
どの家でも毎日、魚とられたとか何か被害が出ているの」
私たちはチーをしっかり抱いて、やさしく教えさとしたのだが、次の寒波の朝、又もや
こたつの中にはあの野良猫が来ていた!
今度は逃げもせずおとなしく「ネコをかぶって」座っているのだ。
家族の一人がそんな彼女をヒョイと抱き上げて、「あっ」と言った。
「どうしたの?」と聞くと、「とても軽い」と答える。


61 : :2005/06/22(水) 14:23:49 ID:jPIAhqy30
どれどれと交代でだっこして、みなショックを受けた。
見た目はうちのチーと同じ大きさのはずなのに、この体重の差は何だろう?
食事の保証の有無なのだろうと皆、考えた。オスメスの体重差より、飼い猫と
野良猫の生活の差なのだ。
何となく野良への同情が家族の間に流れた。
それからは寒い夜、人間が寝静まってチーが彼女をこたつに招待するのは
黙認された。
でも、これは我が家だけの秘密事項だった。
何せご近所では彼女が現役バリバリのドロボー猫であることには何のかわりも
ないのだから。

62 : :2005/06/22(水) 14:23:59 ID:jPIAhqy30
我が家ではチーの将来を考える声がため息とともに聞こえる冬の日々となったのだった。
いくら言い聞かせてもチーは彼女と別れようとはしないのだ。
が、ある日、思いがけない悲しい解決の日が突然やって来た。
「チロが死んでるよっ」
近所の友人たちが大ニュースといった顔で教えてくれた。
びっくりして言われた公園に駆けつけると、チロが(いつの間にか私たちは彼女に「チロ」という名前をつけていた)
草むらの上にひっそりと横たわって死んでいた。
何の外傷もなく、薄汚れた白い毛が悲しげに冬の風に吹かれていた。
毒殺されたのだ、チロは。
そんなうわさが近所中にパッと広まった。

63 : :2005/06/22(水) 14:24:13 ID:jPIAhqy30
犯人はM家のおばあさん。
あんな猫、毒で殺してやると彼女が言っていたのを聞いていた人がいたのだ。
「赤フンさんと呼ばれていた彼女のご主人が若い愛人の元にばかり通って彼女に冷たいので、
彼女がいつもヒステリーなのだと言うのは、近所の人々が知っている常識だった。
普段からチロを見かけると物干し竿で追っ払うほど彼女はチロを嫌っていた。
物干し竿を振り回す姿を私も一度見たことがあって、内心チロに少々同情していたのだ。
「この猫、見かけよりお婆さんだったのよ」
チロの死体を黙って見ていた友達の一人がポツリとそう言った。
私たち姉妹を慰めるつもりで言ってくれたのはわかっていた。
「うん、そうみたいね」そう言って私たちはその場から離れ始めた。次にチロを見に行った時には、
彼女の死体はもうなかったから、誰か大人がそっと処分してくれていたのた゛ろう。

64 :黒ムツさん:2005/06/22(水) 15:44:23 ID:z/J1v4kc0
↑害獣駆除した おばあさんに拍手!・・・証拠は無いみたいだが
 野良は駆除あるのみ!

また外飼いの猫ヲタは、罰金! 

65 :黒ムツさん:2005/06/22(水) 17:53:23 ID:q2BVJSJP0
>>58-63
今までのも十二分におかしかったが今回の文章は更に酷いな。長いし
勝手な猫目線と代弁..猫に聞いたのかよ

で、どいつに対して怒って、どいつに対して同情すればいいんだ?
白い猫が泥棒猫で死んだ事以外は、推測ばかりだが

66 :(T^T):2005/06/22(水) 18:57:58 ID:b/aNdy4C0
 

67 :ピエール:2005/06/26(日) 14:06:28 ID:3Ig4ka/z0
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

68 :エスの涙:2005/06/26(日) 18:43:01 ID:kz8M6aBy0
幼稚園児だった頃のことだ。
クラスに入って来たその男の子はしばらくすると、なぜか皆から疎まれるように
なっていた。
乱暴ものとかいたずら者とかいう訳でもないのに・・・・・。
なぜかのけ者にされていたのを覚えている。
僕がその子に興味を持ったのは家が近かったせいと、僕の中にあった
生まれつきの好奇心からだったろうか。
僕は、皆が彼を避けるのに逆らうように、彼に話しかけ、親しくなっていった。
初めて彼の家に行くと、やさしい親切そうな母親と方耳のちぎれたぶちの雑種の子犬が
迎えてくれた。

69 : :2005/06/26(日) 18:43:13 ID:kz8M6aBy0
「この子は友達がいないからよかったわあ。なかよくしてやってね」
母親は本当に嬉しそうに言って、僕の頭をなでてくれた。
子犬は母親の心が判るかのように、僕の足元に頭をすりつけてきた。
それまで身近に動物と触れ合ったことのない僕は初めて触れる犬の感触と、
動物と遊ぶ爽快感に魅せられてしまった。
僕とその男の子と子犬はその夏の間じゅう、近所の空き地や草むらや川で
遊びまわった。
「鬼ごっこ、かくれんぼ、川遊び」
子犬の思い切り走る可愛さと、じゃれあう楽しさが毎日の楽しみだった。
「あんなのと遊ばないほうがいいよ」というかつての遊び仲間の言葉にも耳を貸さずに
僕は彼と犬と過ごしていた。

70 : :2005/06/26(日) 18:43:25 ID:kz8M6aBy0
「こいつ、捨てられていたんだ。かわいそうで拾ってきたんだよ」
そう言って彼はこて布ちぎれた耳をそっと手で撫でた。
子犬は彼の手をペロペロなめながら、甘えた声で鳴いた。
しかし、夏休みが終わって半月過ぎた頃、彼との別れは突然やってきた。
「引っ越すんだ。エスは連れて行けないし、おれ・・・・・・・」
彼はあふれてくる涙を袖口でごしごしこすりながら泣き続けた。
エスは何も判らず、クンクンと彼の頬に鼻を押し付けていた。
「おれ、おまえのこと、一生忘れない。おれと遊んでくれたし・・・・・・・・
おれの友達はエスとお前だけだったのに、両方ともいなくなるなんて。あーん」
彼が号泣しだすと、エスは彼の気持ちが判ったかのように、悲しげに「くーん」と
鳴いた。

71 : :2005/06/26(日) 18:43:36 ID:kz8M6aBy0
彼の一家がいなくなって一週間が経った頃、僕の家で飼われていたエスが
ふいにいなくなってしまった。
二日間、近所を祖がしまわったあげく、途方にくれた僕は、ふと、引っ越していった彼の、
今は無人になっている家を思い出した。
その家に行き、庭先から覗いてみると、僕はあっと驚いた。
犬小屋のあった場所にエスは何も食べていないらしくひもじそうに庭にうずくまって
いたのだった。
まるで、いなくなった主人が帰って来るのを待っているかのように、庭から外を
見続けていた。


72 : :2005/06/26(日) 18:43:45 ID:kz8M6aBy0
僕が抱き上げると、「くーん」と悲しげな声を出し、僕を見上げた。
その目には涙が浮かんでいるように見えた。
それを見ているうちに、エスの悲しみが伝わってきたかのように僕の目からも
涙があふれてきた。

その年の夏は僕が生まれて初めて人の差別や動物の無垢の愛情を
知った夏になった。
エスは、その後の人生を僕の少年時代といっしょに過ごしてくれた、
かけがえのない存在になった。

73 :黒ムツさん:2005/06/26(日) 19:11:37 ID:5V3B9QZf0
はいはい、流石犬。義理堅いね。よかったね。

74 :黒ムツさん:2005/06/26(日) 21:04:02 ID:SIaBipoe0
>>73
ケチつけてるくせにちゃんと読んでるんだね。かわいい

75 :ミサ:2005/06/27(月) 16:50:13 ID:NAf/krCY0
よく「猫は寄生虫を持っているから殺そう」とか「犬がうるさいから殺そう」だとか殺すことしか
考えてない人がいますよね。
なぜ、寄生虫を持っているから殺すんですか?
なぜ、うるさいから殺すんですか? といつも思います。
人間だって菌を持っているかもしれません。
あなた達が赤ん坊の頃はその犬以上にギャアギャア泣いてました。夜中も。
それなのに何故、自分が嫌いだからって動物を殺すのですか?
私には理解ができません。
この世で一番偉いのは人間じゃありません。
猫でも犬でも鳥でもありません。
皆平等に生きているのです。
人間でも犬でも猫でもの尊い命を簡単に奪ってしまうのは卑怯です。
私がこう言った事で動物虐待などが無くなるわけじゃありません。
だけど、悪口だけになるだけでも私はまだいいと思います。
悪口で命は落としませんからね。


76 :hitman:2005/06/27(月) 17:59:48 ID:ntZSVqhO0
理解できないバカが悪い。わざわざ、己の馬鹿さを公表することはなかろうに。75さん。人間の菌とペットの菌は人間の体内での影響が違うのです。
飼い主が感染するのは自業自得だが、学校や職場で多くが感染させられている。
さらに人間である以上赤ちゃんであった。その泣き声はお互い様として我慢する必要がある。ここまで理解できますか?
ペットのバイキンは人間にとって脅威であることはバカな飼い主以外は皆知っており飼わない人が多い。
したがいペットの騒音はお互いさまではすまない。これ理解できますか?


77 :黒ムツさん:2005/06/27(月) 22:35:28 ID:UWc8OosD0
    , '´         :::::::::::ヽ、
   /     ,/ ||| \,  ::::::::::ヽ
   |   =="       `== ::::::::|
   |   -=・=-′ ヽ-=・=- :::::::::|  
   |               ::::::::::|
   |     (_人_)   ::::::::|
    'ヽ__        :::::::::::/

78 :黒ムツさん:2005/06/28(火) 14:52:24 ID:fygNLXqs0
親から普通に愛されて育ったら、犬猫を虐待なんかせんわな…
ほかに楽しいことがいっぱい、あるから。
そう考えると悲しいが。
あれ思い出すな、ブルーハーツだっけ、

「弱い者たちが夕暮れ さらに弱い者を叩く
 その音が響きわたれば ブルースは加速してゆく」

心がすさんでいくのは親の呪いみたいなもんだし、
それに屈して親と同じように冷たい人間になってしまったら、負けだ。
親の悪い影響と闘って、まともな幸せをつかんでくれ。
と心の祈りを捧げておく。

79 :78:2005/06/28(火) 14:55:02 ID:fygNLXqs0
うを?!
名前「黒ムツさん」で投稿してしまったTдT)
アホや…
あの、動物をいじめたりとかしてませんから。うんうん。

80 :黒ムツさん:2005/06/30(木) 22:08:18 ID:rIkHTAJlO
>78
禿同。
つか、正直感動した。
俺も、傷つけられたものの負の連鎖が終わることを切に願う。

81 : :2005/07/02(土) 04:08:15 ID:g6JM88N20
我が家で生まれた犬(♂)は人見知りが激しく、家族以外の人を見ると恐怖で
立ち止まる程だった。そんな状態だったので貰い手が見つからず、親犬と散歩
に出た時に付いて来たが、見知らぬ人を見た途端走って逃げ出した。
時に生後八ヶ月、家に帰り着くこともなくそれから十五年経ったがまだ生きて
いるかも知れない(ぎりぎりの年齢だが)。一体どの様な生涯を送った
のだろう。あいつを可愛がっていた妹のその日の泣き顔に今でも心が痛む。

82 :黒ムツさん:2005/07/02(土) 13:46:36 ID:Oy5K3/wKO
>>76感染したくないなら無菌室に入ってろよwwwwW
あのな、普通に生活してたってな空気中にはたくさんの最近やウィルスがあるんだぜ?それらの全てが動物のせいなのか?
大体な寄生虫や動物から感染する細菌やウィルスは全てが空気感染する訳じゃない。つまり嫌なら近寄らなきゃいい訳だ。
なにかって言うと動物否定派は汚いだの病気だのって絶対言うが無知もいいところだ。
>>75さんが言ってるのもちゃんと理解してるのか?この世界は人間が全てじゃないんだ。オレは>>75さんの意見は誰が何を言おうと正しいと思う。

83 :白ムツ:2005/07/02(土) 20:05:29 ID:auxDT1Uqo
>>82
禿同
虐ヲタは、動物からの感染がどうの…っつうけど、
人間同士でも感染する病気はあるじゃね〜の。
AIDSとかHIVとか結核とか…。
…って事は、虐ヲタの言い分だと、人間も殺さにゃいかんな(笑)

84 :黒ムツさん:2005/07/02(土) 20:07:31 ID:R4fe1BuY0
くまたんはくさいからブコロス

85 :黒ムツさん:2005/07/04(月) 04:52:22 ID:lXsoj+azO
動物より人間の方がよっぽど害がある

86 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/07/09(土) 01:16:24 ID:e7zHEX9a0
なにげにage

87 :黒ムツさん:2005/07/09(土) 05:41:03 ID:1WuL7muLO
>>85 
しゃべ録か?

88 : :2005/07/13(水) 04:57:39 ID:hFj22i5w0
子どもの頃ボクサーを飼ってた。ちゃんとしつけてたんだけど
遊びにきた同級生をふとしたはずみに噛んで大怪我させてしまって・・・
仕方なくオヤジと保健所に連れて行った。首輪とロープだけもらって帰る道すがら
いろんなことを思い出して二人で泣けて泣けてしかたなかった。
何日かして同級生の両親がうちにきて「犬に罪はない、手を出したうちの子が悪かった」って。
急いで保健所に連絡したけど間に合わなかった。殺さなくても良かったのに。
いまでも思い出すとえぐられるように辛い。


89 :黒ムツさん:2005/07/13(水) 13:30:44 ID:mqr8agJi0
糞猫を蛇の餌にして何が悪い


90 :黒ムツさん:2005/07/13(水) 14:12:36 ID:uo1Cj9V2O
>>89
お前に生物の生を略奪する権利は無い

91 :hitman:2005/07/13(水) 14:43:47 ID:gLKfjW0A0
電車のつり革にも家にもバイキンがいることが 帰宅後手を洗わない理由になるんだって!!
愛誤はバカーだなーーー。
種類も量も違うってーの。可能なかぎり減らしたほうがいいに決まってんジャン。
なんかトンチンカンなやつばかりですなーー 愛誤。

92 :黒ムツさん:2005/07/13(水) 16:37:57 ID:uo1Cj9V2O
>>91
悪いけど、接続語が変だから文の意味が解らない。
特に最初らへん

93 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/07/13(水) 17:24:28 ID:1qSCYJcR0
ひたまんデムパレスか…
冬場なんかに電車に乗って帰ってきて、手ぇ洗わないで家族にインフルエンザ蔓延させそうだな
まあひたまんの場合、汚染源を減らすとか云って、最も汚染源な糞尿をコレクションして運搬し、ソレを一々余所様の玄関先に撒き散らすってんだからなあ

いずれにせよ、理由と方法が合致してないヤシの主張なんか、馬鹿にされこそすれ、マトモな人間に取り合われる訳無いよなあ
しかもひたまんったら、真っ向から否定されたら「ボクの主張は正しいから殊更攻撃されるんだ」って思い込めるような、MLMバカみたいな思考回路してるし〜
つーかパナ波のSelfマインドコントロール状態にある連中と一緒ね
パナ波は真性愛誤(行動が頓珍漢すぎて傍迷惑な動物愛好活動を仕出かして回る)だけどさ
多分、根底が一緒なんだろうね…陰謀論なんか大好きなんじゃねーか?ひたまん
下手したら「デムパで洗脳されてんだ〜」とか騒ぎ出しそうだし
あ、ひたまんはデムパ感染だったっけ
#パナ波:http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/8964/

94 :黒ムツさん:2005/07/14(木) 14:32:33 ID:DvEZH7rS0
>>90
きみ、キモ過ぎ
餌にするのはいいじゃねーか糞愛護よ

95 :黒ムツさん:2005/07/15(金) 00:39:27 ID:+iVIpfCRO

おめ〜のほ〜がキショイよクソガキが。


96 :黒ムツさん:2005/07/15(金) 00:50:21 ID:Qr62Ac910
猫を食べたっていいよね。

97 :黒ムツさん:2005/07/15(金) 15:06:31 ID:6aiUpF6S0
>>95
糞愛護はこれだから困る。食う食われるは自然の掟

98 :犬猫好きっこ:2005/07/15(金) 19:29:56 ID:A8eVWBNz0
http://shinopz2.hp.infoseek.co.jp/

よろしく^^
     

99 : :2005/07/16(土) 04:37:46 ID:co/rH+OR0
家の実家には17年生きた猫がいました
私が嵐の中拾ってきた始めて飼った猫でした

その猫は事故で後半の5年間は下半身が動かなかった
元気な頃は外で遊ぶのが大好きな猫で一緒に飼っていたシーズーと
お散歩したり私とかくれんぼしたりした
おしっこやウンチは介護がないと出来ない状態だったのだが
死ぬ2ヶ月前に世話をしていた母が入院してしまい
私が家・実家・会社・病院と回りながら介護してたんだけど
やはりなかなか手が行き届かず「オムツ」をして貰った
オムツかぶれで毛が抜けたりして可愛そうだったけど我慢してもらった

100 : :2005/07/16(土) 04:37:52 ID:co/rH+OR0
母が退院して2週間後ぐらいに母に甘えに甘えて眠るように死んでしまった
母が退院するまで死ねないって思っていたのかな?
今思うと忙しさにかまけてオムツなんかさせちゃって
イライラして「早くウンチだしてよ!」なんて言ったりして
私ってなんて酷い事しちゃったんだろう?

本当にゴメンね○ーイちゃん。天国で下半身治ってると思うから
5年間動けなくって辛い思いした分いっぱい遊んでね。

101 :黒ムツさん:2005/07/16(土) 06:12:12 ID:N8k4vVESO
↑良い話ですね。きっと猫ちゃん幸せでしたよ。天国でずっと見守ってくれますよ。うちにも猫二匹いるんです。普段そんな溺愛してるわけじゃないんですが一緒にいるのが当たり前な家族と一緒です。この二匹がいなくなったら淋しくて仕方がないです。

102 :kawa:2005/07/16(土) 15:02:25 ID:Cp3sKK630
うちのぬこ様も障害もち
世話は大変だけど元気な子より障害の分だけ余計に可愛いです

103 :黒ムツさん:2005/07/16(土) 15:04:44 ID:5JUiFsaY0
<a href="http://find.2ch.net/give.php?RK=997340cfed1aab39528df24699ebe0fe& AM=1000&CM=%A5%B5%A5%F3%A5%D7%A5%EB%C0%E2%CC%C0%28%A5%C6%A5%B9%A5%C8% 29">1000モリタポください</a>

104 :黒ムツさん:2005/07/19(火) 04:07:49 ID:vksyqXgK0
この板のいろんなスレッド読んだけど、愛誤の人も虐待の人も全部ひっくるめて
結局人間が都合がいいように動物のことを解釈してるだけなんだなって思った。
でも、どちらかというと愛誤の人の方が身勝手な解釈をしてるように見えるな。なんとなく。

105 : :2005/07/21(木) 03:11:38 ID:RzXObBhQ0
白秋碑の近くに野良猫が五匹住んでいて、エサをあげていました。
いつものようにみんなにエサを分け与えていると、いきなり白い猫が割り込んできて、
ニャオニャオ言いながら食べ始めたのです。
しばらくすると自分のエサがまだ半分残っているのに、ドライフードは嫌いらしくネコカンだけを食べて、
他の猫がまだ食べているのにそこに割って入り、ネコカンを食べようとするのですが、顔をひっぱたかれ
ていました。すると今度は別の猫の所に行ってネコカンを食べようとするのですが、そこでもまた怒られて
結局は自分のドライフードを食べていました。
体が大きく物怖じしない、図々しい性格の猫なのですが、いかんせん見るからに年をとったオス猫で
弱そうなので、振る舞いは最古参のボス猫のようなのですが、他の猫は全然恐がっていませんでした。

106 : :2005/07/21(木) 03:12:00 ID:RzXObBhQ0
人間にはよくなついているのですが、あまり可愛げのない顔で目やにが出て、体が汚れていたので
正直特別な感情はありませんでした。
概して人間によくなついている白猫は、大人しくてけんかの弱い猫が多かったのですが、この猫も
例に違わず、僕がエサをやっている猫の中に人間を警戒している白いオス猫がいるのですが、
その猫にいつもいじめられていました。
猫たちは僕が行くと何処からともなく現れて集まり始めるのですが、年寄りの白猫が僕の所に来ようと
すると、意地の悪い白猫が邪魔をして、必ず通せんぼをするのでした。
威嚇して時には顔をひっぱたくので、その間年寄りの白猫は目をつぶって身をかがめて、ずっと
うずくまったままでした。

107 : :2005/07/21(木) 03:12:09 ID:RzXObBhQ0
急いで猫たちにご飯を分け与えて救出に行くのですが、僕がエサをやる度毎にそれがくり返されていました。
時には少し高い所からジャンプして年寄りの白猫に覆いかぶさったりしていました。
それでも年寄り猫は何の抵抗もすることなく、じっと耐えているのを見て、僕は可愛そうに思うのと同時に、
汚らしい外見からあまりこの年寄り猫を可愛がってあげなかった自分がとても恥ずかしくなりました。
それからはこの年寄りの白い猫がいとおしく思うようになり、いつもそばにいてやるようにしました。
それから何日かして突然この年寄り猫が来なくなってしまいました。原因はわかりませんが、
それまで他の猫の倍はご飯をよく食べていたので、何らかのトラブルがあったことは間違いありません。
それでもいつの日かまたひょっこり姿を現すことを信じて、今日もまた白秋碑の猫たちにエサをあげています。

108 :黒ムツさん:2005/07/21(木) 04:15:40 ID:USgiwfnD0
野良猫など虫けらと同じくらいの価値しかねーな。餌あげてる奴の気持ちがわかんねーわ

109 :黒ムツさん:2005/07/22(金) 20:37:22 ID:YvAtk54+O
↑あんたみたいな奴に聞かせてるわけぢゃないんだから消えてよっ!
どぅせアンタも社会や家族から見放された人間なんでしょ(笑)

110 :黒ムツさん:2005/07/22(金) 20:54:14 ID:J+jLhzGU0
>>109
そんな人間っているのか?憶測だけでしゃべんないでね。社会からも家族からも
見放されてないから、109は野良猫が人間と同等の価値があるとか、とても大切なもの
だとか思っているの?たかだか畜生ごときに?あ、むしろどうせアンタも・・・
って事は君が見放されているのか'`,、(´∀`*) '`,、猫に馬鹿になりすぎて( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

111 :黒ムツさん:2005/07/22(金) 22:13:53 ID:LqAMNfZa0
>>108
氏ねや!!!野良猫と同等にすると虫に失礼であるぐらい判ってるだろうが!!
お前は虫を侮辱したな もう死んでいいよ♪

112 :黒ムツさん:2005/07/22(金) 22:26:39 ID:J+jLhzGU0
>>111
す、すみません((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
虫様に失礼でした。カブトムシとかクワガタとかスズメバチとか…
大変に失礼致しましたぁ♪

113 :カナリヤ:2005/07/22(金) 22:43:32 ID:qp83A06N0
助けて下さい。明日、我が家にカナリヤが来ます。
私は鳥苦手なんです。カナリヤだって、きっとカナリヤ好きにもらわれた方が
幸せなはず。これも何かの運命でしょうか。

114 :黒ムツさん:2005/07/22(金) 23:43:08 ID:XLiv+1HFO

君年幾つ?
二十歳越えてるんだったら君が出ていけば丸く収まるよ。
それか気にしないかどっちかだね。


115 :カナリヤ:2005/07/23(土) 00:19:25 ID:0e3v+JKc0
もっと要領の良い解決策を下さい。
赤ピンクいカナリヤだそうです。

116 :黒ムツさん:2005/07/23(土) 00:38:40 ID:puTitq8iO
鳥は頭がいいし飼っていると段々情が移って可愛くなってくるよ。
毛嫌いしてるだけでしょ?
鳥アレルギーが無いんだったら受け入れたら!
手乗りになったら可愛くてたまらんよ。
それでも嫌だったら飼う前に何とか止めさせたら!
来てからじゃ遅いよ!


117 :カナリヤ:2005/07/23(土) 00:57:59 ID:0e3v+JKc0
もう我が家にやって来る事は止められません。
今晩は母の会社に置いてあります。
私に鳥アレルギーは無いと思います。
本当に可愛く思える日が来るでしょうか?
しかし、問題は泣き声です。日夜ピーチクパーチクやられたら
ノイローゼになりそうで恐ろしいです。
怖がって犬が吠えるという相乗効果も避けたいです。

118 :黒ムツさん:2005/07/23(土) 01:19:28 ID:puTitq8iO
君は本気で相談しているから本気で答えるね!
まず、鳥は昼夜をよく弁えているから、夜は鳥のいる部屋を暗くするか、又はケージに風呂敷をして夜である事を解らせれば大人しくなるよ。
ケージはマメに清潔にしておく事!
ビーチクパーチクって言うけど、感情の表現だよ。
嬉しい時は歌うし、愛情表現する時だって歌うし、色々可愛いよ!
後、2ちゃんに来る事より、ネットで鳥の掲示板でも探して少しでも相談したりとかして知識を得ておいた方がいいと思う。
無知で無関心は鳥にとっても、君にとっても良くないことだから。
その子が縁あってこの世に生まれてきて、君の家に貰われて良かったって思われたら嬉しいでしょ?
そう思えて面倒みる方が君の成長にもなると思うよ!
頑張って家族の一員として迎えて、きちんと面倒みてくれたまえ。


119 :真由美 ◆Omenkx2Lug :2005/07/23(土) 04:31:41 ID:ZsWsPsaU0
よだかの星

よだかは実に醜い鳥でした。
鳥仲間たちからは毎日あざ笑われ、その上気の荒い鷹たちからは、同じ名を持っているという事で
執拗ないじめを受けました。
「お前のような醜い鳥が俺様と同じ名を語っているなんて迷惑なんだよ!
かーいめい、かーいめい、とっとと改名!シバくぞ!」
「か・・・かんべんして下さい・・・親から受け継いできた名前なんですよ・・・・」

そんなよだかも、ある日遂に逆ギレする時がきたのです。

120 :よだかの星:2005/07/23(土) 04:31:50 ID:ZsWsPsaU0
学校の実験室から硫酸を盗み取ったよだかは、鷹に貢物を差し上げると偽って呼び出し、全身に硫酸を
浴びせました。
全身がただれて苦しむ鷹を見下ろして、よだかは勝ち誇ったように言いました。
「へへへ・・・・なめんなよ。お前が改名しろ」
そして空高く駆け上り、残った硫酸を今まで馬鹿にしてきた鳥たちにふりかけました。
あちこちで沸き起こる悲鳴と共に、鳥たちの美しい姿は、瞬く間に火ぶくれの醜い無残な姿に
変わり果てました。
「どうだい・・・・へっへっへっ・・・・・・これでおいらがこのあたりじゃ一番のイケ面さ。スターなんだ!!」

その後よだかは金持ちの孔雀の娘と結婚して幸せに暮らしました。

121 :カナリヤ:2005/07/23(土) 14:56:16 ID:0e3v+JKc0
黒ムツさん、昨日は大変ありがとうございました。
今日、カナリヤが来ました。
手なのか足なのかの部分が地獄先生ぬ〜べ〜みたいです。
それ以外は普通の鳥です。
これから名前を付けます。赤いので、太陽と、さんまさんをかけて、
「SAN」という名前はどうかな〜って。

122 :黒ムツさん:2005/07/23(土) 16:17:54 ID:CIzIiITm0
現在製薬会社勤務で研修中の身です。

 最近は毎日のように解剖実習に勤しんでいる訳ですがそこで用いている動物は
と言えばマウス、ラット、ウサギですね。マウス、ラットに関してはさほど抵抗無く
解剖に取り組むことが出来るのですがウサギはさすがにね。抵抗感有りますね。

 例えば3匹を連れてくるのですがそのうち2匹を解剖します。人での関係で1匹は
ほてい機にて待機中。首だけ出されて待っているわけです。仲間が解剖されていく中で。
時期、自分の番が回ってくることが解るのか、目の端から何とか言う膜を出しています。
この膜は極度の緊張状態に置かれた場合に出す物です。そして・・・ここから先はリアルな
描写を伴うので省略します。

 薬品作りのために用意された実験動物とはいえね。

123 :黒ムツさん:2005/07/23(土) 22:59:04 ID:cG2R6sWX0
ICで待ち合わせをしてるので迎えに行く途中、
もうすぐ着くという所で真っ白の猫が轢かれていた。
今轢かれたばかりみたいで、下半身が動かなくなってて這い回ってた。
外傷はみられないが、腰周りをやられたのだろう。(轢かれそうになり腰が抜けただけか?)
現行のオデッセイ(青)が猫の直前で止ってるがドライバーは見てるだけ。
コイツが犯人かと思ったが、とにかく猫を歩道まで連れて行く。
振り返るとオデッセイは居ない。
猫を動物病院につれていこうかと思ったが、遠路着てくれた知人を待たせるワケにもいかない。
とりあえず猫は歩道の草むらに寝てるので、あとから拾おうと思ってその場を離れた。
知人と合い、猫の件を話して途中の現場を通るが猫は居ない。誰かが連れて行ったのか。
自分で移動していったのか。
願わくば本当に誰かが連れて行ってくれた事を祈る。

124 :黒ムツさん:2005/07/25(月) 17:17:43 ID:hcOmbLa10
生きたまま焼くのも惨いが、生きたまま全身の皮剥き取られる動画見たときは身震いしたな。
しかもしばらく生きてて起き上がろうとしてた

125 :黒ムツさん:2005/07/25(月) 22:44:43 ID:PQdoOpFb0
近所に雄の外飼い猫がいて、野良の雌とツガイだった。
飼い猫のくせに、飼い主に頼らず、野良で子育てをする感心な猫だった。
ある日、その雌(妻)と子猫が車に轢かれて死んでしまった。
その日から、雄は鳴きながら、妻と子を探しまわり、飼い家に寄り付かなくなった。
飼い主は、たまたま帰宅したところを、捕まえて、首輪をつけることにしたという。
(理由は昼夜なく鳴き声がうるさいからとのこと)

雄はやせ細っていって、獣医に診せたら糖尿病とのことだった。
ストレスが関係あるのかどうかは不明だ。
「猫もノイローゼになるのね」とその飼い主は言った。

まあ、車に撥ねられたのはオレが雌と子猫に投石して、巣から追い出しからなのだがW

126 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 20:13:49 ID:gyTPy80/O
小さい動物からしたら自分より大きい人間に酷い事される時の気持ちはどんなモノだろう
想像しただけで涙が出てくる
全ての生き物に慈愛を
それでは、黙祷します

127 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 20:20:25 ID:E4J0ml/u0
>>126
ついでに爆笑もしてください

128 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 20:45:56 ID:gyTPy80/O
はい>>127に対し爆笑させて頂きますね
キャハハキャハハキャハハキャハハキャハハキャハハキャハハキャハハwww

129 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 20:48:16 ID:gyTPy80/O
すみません>>128
爆笑では意味が違ってきますね
それでは、代わりに嘲笑を

130 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 20:48:38 ID:9B5Svo9C0
>>126
>全ての生き物に慈愛を

例外が無いと言うのなら大嘘つきだな

131 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 20:55:26 ID:w/AGijoP0
>>126
いい気持ちだと思う

132 :黒天使:2005/07/31(日) 21:19:38 ID:/njh4KDM0
>>130
だが、オマエだってそれほどものごと考えちゃいないだろ?
当然、「すべての生き物に慈愛を」なんて考えていないのはわかるが、その逆もありゃしないさ。
「すべての生き物」を否定することだってありえない。
他人を大嘘つきというからには、微動だにしない信念があるはずなんだ。 「大嘘つき」と切り捨てるのではなく、
切り捨てる理由を聞かせてほしい。

133 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 21:26:44 ID:hlXvB3C10
「例外が無いと言うなら、126は大嘘吐きは大嘘つきだ」

賛成

それを理解できない132はオオタワケ

134 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 21:48:43 ID:gyTPy80/O

>>133さん。人に対してそういう言い方はどうかと思いますが。人々には意見の相違が有りますから、考え方が違って当たり前だと思います。
貴女の言い方は>>130さんや貴女の意見が全てと言っている様に聞こえます。

確かに全ての生き物に慈愛をという神の様な事は出来ませんし、そんな器量さも寛大な心も有りません。

135 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 21:57:55 ID:1F9hHm5P0
>人々には意見の相違が有りますから、考え方が違って当たり前だと思います。

苦手板住民の考え方を改めさせようとしてる愛誤さんに耳にタコができるほど聞かせてあげたい言葉ですね

136 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 22:00:30 ID:hlXvB3C10
134 おれは男だ。それを除いても、お前もオオタワケだなwww
126は「全ての生き物に慈愛を」という命題を出している。対して、130も俺も「例外がないと言うなら大嘘つき」と答えている。
おまえさんは、「全ての生き物に慈愛をという神の様な事は出来ません」と自ら自白している。要するに例外があることを認めている。

おまえさんも、俺たちと同じ考えなんだよ。例外のない慈愛はありえないことを自覚しているのだろう?

137 :黒ムツさん:2005/07/31(日) 22:05:20 ID:gyTPy80/O
然し、周囲の生き物を小さな心掛けで慈しむ事は私にも出来る筈。私は、可哀想な動物達が減って欲しいと思い、そういう意味を込めて全てという表現を使いました。私の表現に不快な思いをされた方には、大変申し訳有りません。

138 :130:2005/08/02(火) 13:22:17 ID:oz68R0O80
>>132
人に限らず生物が生きると言う事が、どれだけの生物の糧の上に成り立つのかまじめに
考えた事があるのかな。しかもこれは信念では無く摂理なんだがね。
俺には「小さい動物〜」云々から「全ての生き物に自愛を」では目に見える可愛い動物
が対象になっていない様にしか思えなかったんだが。
自分へ有利で都合の良い生き物定義は、愛誤や変な思想団体に多い様だがこんな連中の
矛盾した妄想思想(戯言)を信じられるはずも無い。
あんたの言い分もそれと同じと言う訳だ。これが切り捨てた理由だ。

139 :hitman:2005/08/02(火) 23:12:29 ID:nfyRjYzl0
自分の卵や雛を守るために 外敵をやっつけるのは当然のこと。
ネコは人間の子供の健康を害する、したがって大人は外ネコを駆除するのが当然で自然。

140 :黒ムツさん:2005/08/03(水) 22:29:07 ID:Ocm/Mo970
http://content.amplovesyou.net/video/?file=701_02.wmv

141 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/08/04(木) 02:48:49 ID:vJexucss0
>>138
人が生きるためにどれだけの努力を払って生命を育んでいるのを知らないのかな?
また全ての生き物が生命を紡ぐために、どれだけのエネルギーを費やしているのかも理解出来ないのかな
如何様に言っても、虐ヲタのような連中がこの地上にあること自体、生命に対する冒涜なのに

まあ、人間として生まれただけで人権があると信じているようなオメデタイ連中には解らないかも知れないね
手前の利益は最大限・他の利益は計らない奴なんて、余所から尊重される訳も無いのにさ

他を貶める事で特権がある用に錯覚出来るほど、お脳が涌いちゃってる連中なら、早晩人間扱いが減ぜられて当然だし
そん時になって泣いたって、手遅れだし?

142 :黒ムツさん:2005/08/04(木) 05:41:17 ID:8Vx9FE5L0
他人の事は良いから働けよ

143 :130:2005/08/04(木) 12:32:47 ID:SIuGt2KO0
>>141
俺に「虐ヲタのような連中」「人間として生まれただけで人権があると信じているような
オメデタイ連中」等は全く当てはまらないので全くの的外れ。

144 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/08/04(木) 18:05:59 ID:vJexucss0
>>143/130
誰もオマイなんぞの事だと名指しで指摘してない所へ持ってきて、勝手にしゃしゃり出てきた時点で…

 (・ω・)<「良い食い付き」ですね
    …と

つうか何云いたい訳?
まあ脊髄反射っつーか、神経節のお導きに従っての反応なんだろうけどさあ…
昆虫並なレスで藁いを狙うのはよそうや
素で寒いし

ああ、「生命」が解らなかったから自分の事だと?
そりゃご愁傷様
シーズン物がオナニーに励んでいる所を後ろ頭突付いて悪かった
在らぬ方向に飛び散っちゃった汁は自分で拭いといてね、汚いから

145 :130:2005/08/04(木) 18:12:02 ID:SIuGt2KO0
>>144
>>141>>138に対してレスしている様に見えるんだが?
態々俺へレスしておいて「誰もオマイなんぞの事だと名指しで指摘してない」って何だよ。

146 : :2005/08/10(水) 02:44:50 ID:VJXXMjdH0
家畜の牛や馬も、育てた人からよその人に売られるとき、涙を流すんだよ。
動物だってちゃんと心ある。
動物だってその子供が危険な目に遭いそうなとき、母親は自分の命をかけて猛獣と戦うじゃないですか。
自分の子供が死んでしまっても、ゾウの母親は何日もその傍を離れないじゃないですか。
動物にだって悲しみや苦しみや嬉しさを感じる心は絶対にある

147 :黒ムツさん:2005/08/10(水) 06:00:53 ID:L+OKLZuZ0
一見良い話を貼り付けて悦に浸ってる人は

ここが苦手板だって知ってて動物が苦手な人への「嫌がらせ」の為にやってる訳で

自分と意見を異にするものへの優しさを持ち合わせていない

148 :黒ムツさん:2005/08/11(木) 18:45:24 ID:uWdY7P7tO
>動物にだって悲しみや苦しみや嬉しさを感じる心は絶対にある

たぶん公は無いよ
じゃあ虐殺マンセーってことで

149 : :2005/08/12(金) 07:22:52 ID:PEQFav7P0
手乗り文鳥、真っ白で目の廻りが赤いヤツ。
かわいかったなぁ。高校時代、親と不仲だったのだが、文鳥にもわかるのか、
両親にはなつかず、自分にしか泊まらなかったな。
手の中で良く寝ていたよ。
俺が触ったり、ほおズリしてもされるまんまなのに、両親が、そばに来ると威嚇していたな。
いま、部屋には家族の写真は置いていないが、その文鳥の写真はある。
もう、死んでから15年になるかな。

最後の夜のことは今でも克明に覚えている。
夜、手の中にいるのを鳥かごに戻そうとしても、なかなか、戻らず俺を見上げていたのだ。
どうにか、無理やり、カゴにもどしたのだが、翌朝は、カゴにかけた布を取らずにでかけた。
親が、布を取ると、下に落ちて死んでいたそうだ。
動物は、自分の死期がわかるのだろうか?

150 :黒ムツさん:2005/08/12(金) 07:30:47 ID:5EpXxIXLO
だろうね。

151 :黒ムツさん:2005/08/12(金) 13:33:52 ID:7P8Zf9JGO
>>149の口臭がくさすぎたから死んだんだろ

152 :黒ムツさん:2005/08/12(金) 13:59:04 ID:TYCZdiXi0
一見良い話を貼り付けて悦に浸ってる人は

ここが苦手板だって知ってて動物が苦手な人への「嫌がらせ」の為にやってる訳で

自分と意見を異にするものへの優しさを持ち合わせていない

153 :S:2005/09/05(月) 06:07:54 ID:GE7+QcTAO
sorrow

154 :黒ムツさん:2005/09/05(月) 11:44:45 ID:OAwkI1VR0
>>149
スレ違いじゃないのか?何が言いたい

155 :まん吉へ:2005/09/07(水) 03:59:44 ID:2FQakAq90
あなたを見ていて、生きるという戦いを、よくわかりました。
毎日、私の手作りのオムツをして、一生懸命私についてきてくれて、ありがとう。
もし今度、生まれ変わっても、また私の家にきてね。
きっと、きっと、約束だよ・・・・・・大好きなまん吉。



近所の人にはたかれ、足が使えなくなり、毎日、おしっことうんちを病院に
取りにいき・・・・・・おむつを作ったりしたネコ。
最後は死んでしまった。

156 :黒ムツさん:2005/09/07(水) 05:11:01 ID:qEokQE3B0
一見良い話を貼り付けて悦に浸ってる人は

ここが苦手板だって知ってて動物が苦手な人への「嫌がらせ」の為にやってる訳で

自分と意見を異にするものへの優しさを持ち合わせていない

157 :黒ムツさん:2005/09/07(水) 07:01:51 ID:rGe/X0ah0


158 : :2005/09/08(木) 05:26:57 ID:OeayNIVQ0
ごめんね、力になれなくて。
小さなダンボールの中、大きなタオルにくるまれて、
二匹仲良く、ねてしまったね。
もし、もしも生まれ変わってくれるなら、
今度は幸せに生きてほしい。


159 ::2005/09/08(木) 09:36:46 ID:Oga7gE1F0
       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしてやった。
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった。
     / /| ヽ__ノ   | / ./      今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''"


160 :黒ムツさん:2005/09/08(木) 17:14:43 ID:MqLo19Yn0
一部の霊長類は悲しみを態度で表すのはテレビで見たことがある。
しかし、犬や猫のような下等動物に悲しみという高次の脳機能が備わっているとはとても思えない。

オス猫は子猫を見ると攻撃して殺す習性があるようだ。
理由は子猫を失ったメス猫はすぐに次の子猫が欲しくなり発情するからだそうだ。
はっはっは、ガキが死んだらすぐ次の小作りかよw
奴等に悲しみなんてあるわけないっての(プ

161 :黒ムツさん:2005/09/08(木) 19:55:50 ID:qL3lUs99O
君みたいな低脳君には無理だろうね。

162 :黒ムツさん:2005/09/08(木) 22:36:35 ID:NMYQMKxv0
涙を流す器官があるのだから涙くらい流れるでしょうね。
しかし、どんな目的で涙が流れているかなんて誰にもわかりませんね。
都合良く人間の行動や習性を勝手な思考で人間外の動物に当てはめてはいけません。


163 :黒ムツさん:2005/09/08(木) 22:44:18 ID:e4bAd4zR0
「トカゲの半分になったやつやら、ゴキブリやら持って来るじゃない。猫はだから嫌なのよ」と、母は言う。
それから母は猫嫌いになった原因とも言える過去の出来事を話してくれた。
「昔お母さんが小さい頃に飼っていた白文鳥を猫に食べられた」
のだそうだ。同じ白文鳥を飼っている私としてはそれはとてもつらい過去ではないかと思った。
「そのまま跡形もなく持っていってくれればいいのに、荒らした後、羽なんかは全部置いて行くものだから、その惨劇を想像しちゃうでしょ。
だから猫が嫌いなの」そんな出来事があったなら猫も嫌いになるよなあ。ちょっと納得。

そのこの家にはハムスターがたくさんいて、数個の水槽に新聞紙を入れて飼っていた。
同時に猫も飼っていたので、食べられないようにと蓋をしていたにも関わらず、気が付いたらハムスターの姿がなくなっていた。
隣には満腹そうな、でも「もっと食べたいな♪」と言う表情の飼い猫。その時ばかりはその猫に殺意を覚えたとか。

164 :黒ムツさん:2005/09/08(木) 23:07:25 ID:Lv4PGc3O0
 

165 :黒ムツさん:2005/09/09(金) 00:28:25 ID:2TX1ZuALO
なんだか勘違い愛誤スレのヤツって、ごめんよとか云うなら二度と飼わなければ良いと思うんだが。
第一飼うこと自体が野性を押さえ込むのだから一番の虐待だよ

166 : :2005/09/09(金) 05:16:02 ID:4ij3Aw2F0
子供のころ、何かにムシャクシャして、「死にたい」とあなたに言ったら、
じっと私の顔を見ていたね。
次の日、あなたは車にひかれて死んじゃった。
「死ぬって、こういうことだよ」って、教えてくれたみたいで、哀しかったよ。



くろ。尻尾の短いトラで、捨て猫。
メスだが、犬を蹴散らすほど強かった。

167 :黒ムツさん:2005/09/09(金) 05:45:46 ID:xE8FjIO70
ねこちゃんの肛門に練りからしをお見舞いしてあげた。
いつものねこちゃんとは違う声をあげて走ってどっかへ行ってしまった。
台所でアワふいて倒れていた。教えた覚えはないけど、クチにアワがついてるってことは歯でも磨いてたのかなぁ・・・。
途中で眠くなったのかな。こんなところで寝たら風邪ひくよ?

翌日、ねこちゃんは朝からトイレでキバってた。妙にトイレが近いようで、よく「大」をしている。
しかもキバるたびにラヴリーな声をあげて走り回ってる。
もう直腸カラになったのか全然出てない。
それでも頻繁にトイレに行くのが気になったので、浣腸がわりにタバスコを肛門にご馳走してあげた。
「ヴャァーーーーー!!!」ものすごく愛らしい声を発して、またも眠くなったのか倒れて寝てしまった。
直腸カラなのにタバスコを浣腸してやったのがまずかったのかな。
ま、悪気は無かったからいいか。きっとねこちゃんも感謝してくれてるだろう♪  

168 :hitman:2005/09/09(金) 12:36:19 ID:l98VsnO/0
ペット飼ってる引きこもりのやつら、ペットといっしょに自殺してくれねえかなあ。

169 :黒ムツさん:2005/09/09(金) 17:46:28 ID:Y5zSA9EJ0
>>166
全くよく続くなくだらないポエム..
ところで悲しいのは猫か?人間の方だよな。
まさか人間も動物なんて言い訳しないよな。
もしそんな言い訳するんなんら、ここはあんたのいる場所じゃない他いけ。

170 :黒ムツさん:2005/09/10(土) 02:17:17 ID:cS3UjF510
当人たちは虐待している意識はなかったけど、小学生の頃、みんなで
ハムちゃんをガス風船で空の旅に送り出したことがある。

おもりを調整して空中に漂うハムスターを狙ってたのだが、暴れるの
でうまく固定できず、色々やっているうちにリーダー格の子が「飛ばし
ちゃえ」と言って全部の風船をくっつけて飛ばしてしまった。
ハムちゃんの持ち主は泣いていましたが、すでにその前にかなり
弱っていたので飛ばさなくても死んでたかも。
今ごろきっと風船おじさんのペットになって仲良く暮らしてるだろうな。

猫を飛ばすにはどれだけ風船が要るだろう

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:01:07 ID:UL4S47dA0
 

172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:10:48 ID:8mg9tBZg0
 

173 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:38:22 ID:Y71ls3u+0
 

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:46:05 ID:x+QCOXbw0
 

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:05:47 ID:rDyjCWUv0
 

176 :hitman:2005/09/11(日) 23:50:45 ID:9XxmFhJp0
猫飼いの来世は猫らしい。うれしいか? 愛誤?

177 :黒ムツさん:2005/09/12(月) 00:43:36 ID:/dA6gIxv0
 

178 :黒ムツさん:2005/09/12(月) 06:49:33 ID:CdROXTQ80
ねこちゃんの肛門に練りからしをお見舞いしてあげた。
いつものねこちゃんとは違う声をあげて走ってどっかへ行ってしまった。
台所でアワふいて倒れていた。教えた覚えはないけど、クチにアワがついてるってことは歯でも磨いてたのかなぁ・・・。
途中で眠くなったのかな。こんなところで寝たら風邪ひくよ?

翌日、ねこちゃんは朝からトイレでキバってた。妙にトイレが近いようで、よく「大」をしている。
しかもキバるたびにラヴリーな声をあげて走り回ってる。
もう直腸カラになったのか全然出てない。
それでも頻繁にトイレに行くのが気になったので、浣腸がわりにタバスコを肛門にご馳走してあげた。
「ヴャァーーーーー!!!」ものすごく愛らしい声を発して、またも眠くなったのか倒れて寝てしまった。
直腸カラなのにタバスコを浣腸してやったのがまずかったのかな。
ま、悪気は無かったからいいか。きっとねこちゃんも感謝してくれてるだろう♪  


179 :黒ムツさん:2005/09/12(月) 19:09:55 ID:TtZ5TxOPO
なんつーか…クソスレ

180 : :2005/09/13(火) 05:05:43 ID:Z7Lb1ImO0
結婚式が近づいて、夫となる人との新居に帰ることが多くなっていた、暑い夏の日。
実家で飼っていた犬、耳の茶色い白い毛のボンは、病気にかかっていた。
老体にくわえ、下半身にできた傷口が化膿したらしく、いつも小さなハエがたかっていた。
かわいそうで、そしてそれ以上にこわくて、見ていられなかった。
それでも、私が名前を呼びながら近寄っていくと、ボンはヨロヨロと草むらの中かに
体を隠すようにして、悲しそうな顔だけをこちらに向けていた。
そんなボンの姿に私はただ泣きながら、夫となる人と二人、新居へと戻っていった。

その日の夜、「おねえちゃん元気でね」と告げるボンの夢を見た。
翌朝、弟から「ボンが小屋の中で死んでた」と電話があった。

今でも、小さなダンボール箱の中でじっとして、家に着くまでの道を眺めていた
幼いボンの姿を思い出す。

181 :黒ムツさん:2005/09/13(火) 08:02:22 ID:hsW86IBeO
>180
こんなとこに書いても荒れるだけだと分からんのか。
それとも、聞いてくれる人がいなくて、ここに書くしかなかったのか。
どっちにしろアフォってのは確定だな。
内容からして犬の死を予期することは十分に出来たはず。それにもかかわらず、獣医にすら連れて行かなかったお前は最低のアフォ人間。
あっ!恥を晒しに来たのかw

182 :黒ムツさん:2005/09/13(火) 10:12:45 ID:i4BkdA+F0
ハリガネを使うもう一つの利点は、火を使えることです。
ビニールや麻ヒモなどは、焼き切れてしまいますが、
ハリガネならバッチリです。
夏なら、猫と花火を楽しむこともできます。

公園の休憩所の屋根の梁あたりから、片足縛りの逆さ吊にすると、
片足がだらりと下がりコーモンがあらわに・・・
そこをめがけて、スパーク花火の嵐!
猫は飛び上がってヨロコンでしまいます。
何回かやっているうちに、花火に火をつける
マッチの音だけで、ビクっと反応します。
でもこういう時って、なぜかなかなか花火に
火が点かないんだよな。
あはははは。


183 :黒ムツさん:2005/09/13(火) 10:16:38 ID:i4BkdA+F0
子猫ならいざ知らず、成猫と遊ぶときには、
ビニールの荷造りヒモ程度で縛るのではだめです。
爪や歯で裂き切られて、これから楽しもうというところで、
あっさり逃げられることもあります。
また、ヒモが切れかかっているのに気づいて
再び縛りつけようとしても、
逃げようと激しく抵抗しているところでは、
引っ掻かれたり、噛まれたり、とても
手がつけられません。
逃げられそうになる寸前に、ちょっとばかり
棒などで遊んでも、満足しません。

184 :黒ムツさん:2005/09/14(水) 20:35:23 ID:h9xu/N+B0


185 :黒ムツさん:2005/09/14(水) 22:30:35 ID:790Jj4Hl0
 

186 : :2005/09/15(木) 05:42:43 ID:bj9u3hh80
リアル厨房の頃から18年飼ったミニチュアピンシャーっていう小型犬。
とにかくすばしこくて元気な奴だったけど、最後の方は、本当に真っ赤で
綺麗だった毛も白髪だらけで、家族は「古いコロッケみたい」なんて言って
いたし、歯も殆ど抜けて柔らかいものしか食べられなかった。足腰が弱って、
お気に入りだったソファーにも登れなくなった。目は白内障だったし、心臓
も悪くて咳ばかりしていた。

ちょうどその頃、自宅を建て直す事になった。幸いその間の仮居にペット可
のアパートが見つかっていたが、犬にとっては人間の一生にも等しい時間、
慣れ親しんだ家がなくなる訳で、何か可哀想だと思っていたら、引っ越しの
ほんの数日前、突然具合が悪くなった。

187 : :2005/09/15(木) 05:43:27 ID:bj9u3hh80
かかりつけの獣医は、見た瞬間もう駄目だと言った。素人目にも、もう無理
だろうと思った。
血便をして、何か臭い液体を吐きながら、最後まで、よろけながらも立って
歩こうとした。俺は、頭をなでた時の感触とか、背中を触った時の感じとか
を忘れたくなくて、最期まで犬に触れていたが、夜半を過ぎた頃、家族全員
が見守る中、逝ってしまった。

その数日後、仮居に引っ越しをした。首輪とかリードとか、犬が使っていた物
は形見として持っていったのだが、荷造りをし忘れた物がないか見るために
家に戻った時、何もなくなってがらんとした台所に、犬が最後の数年間飲んで
いた心臓の薬がぽつんと置かれていたのを見たら、泣けて仕方がなかった。

本当は食べさせてはいけないのかも知れないけれど、どういう訳か梨が好きで、
梨の季節には良く食べさせていた。
今でも梨の季節には、元気だった頃の写真の前に梨を供えている。

188 :黒ムツさん:2005/09/15(木) 06:46:33 ID:dN1wLdteO
(T_T)

189 :黒ムツさん:2005/09/15(木) 11:07:02 ID:Oavx/CnB0
今日、又、猫を拾って来ました。
でも、少し汚らしいので猫を洗ってあげることにしました。
(う〜ん、angelっていい人)

ところが、この馬鹿猫、洗っている最中ぎゃ−ぎゃー喚いて逃げ回り、
家の中が水浸しになってしまいました。
ふざけるなっつ〜の!!!
人の親切を仇で返すとんでもないバカ猫です。
でも、人のいいangelは怒ったりしません。
水に濡れたままでは可哀想なので、
洗濯機で脱水してあげることにしました。
中で暴れて洗濯機が壊れないように、猫の前足を後ろ手にして
ガムテープでぐるぐる巻きにした後、次に後ろ足をガムテープで巻きました。
これで準備万端。
早速、猫を洗濯機に入れ脱水してあげました。


190 :黒ムツさん:2005/09/15(木) 11:08:18 ID:Oavx/CnB0
脱水してる間、ごつんごつんと洗濯機にぶつかる音がします。
洗濯機が壊れないか超心配です。
でも心優しいangelはかわいい猫の為に、脱水が終わるまでじっと我慢してあげました。

脱水が終わってふたを開けてみると、中が血で汚れています。
キタナ〜イ!
おかげで、超くさい匂いがついてしまいました。
ボランティアじゃないっつーの!!!

猫を取り出して見るとぐったりして息が止まっています。
死んだのでしょうか?
でも、そのまましばらくおいて置くと
げほげほせきをして息を吹き返しました。

191 :黒ムツさん:2005/09/15(木) 12:55:01 ID:88nIP3gI0
>>186-187
全くよく続くなくだらないポエム..
ところで悲しいのは犬か?人間の方だよな。
まさか人間も動物なんて言い訳しないよな。
もしそんな言い訳するんなんら、ここはあんたのいる場所じゃない他いけ。

192 :黒ムツさん:2005/09/15(木) 22:51:05 ID:+5FZ/13f0
 

193 :黒ムツさん:2005/09/16(金) 03:10:20 ID:ZM71bTWy0
 

194 :黒ムツさん:2005/09/16(金) 09:03:50 ID:zjN8tb7r0
俺が猫を池に落とした時痩せ型の猫が水面をかけて逃げていった(素
あれをみた時はマジで驚いた!!!猫ってすごいね。

試しに別の猫を捕獲して落としてみたが、やっぱ猫かきしかできんかった(w
どれくらい泳げるか試してみようと思って後ろから電動ガン連射してみたらゆっくりながら遠くへ、遠くへ泳いでいった。
100mくらいは泳いでたと思う。
飽きたから途中で止めて帰ったけど、多分岸にたどり着けたと思うYO!


195 :黒ムツさん:2005/09/16(金) 12:38:24 ID:kB0E2vdH0
>>194
たどり着けたら、動物の楽しみになってしまいスレ違いとなる。

196 :黒ムツさん:2005/09/16(金) 15:04:41 ID:zjN8tb7r0
長年の研究によると、野良猫はなんでも食べてる傾向がありますが、中でもウナギのたれには、目がないみたいです。
それをご飯にまぶして、市販の毒薬も混ぜて与えれば、不思議と次から次と野良猫が食べに来て、きれいにしてくれます。

12年前から研究は休んでますが・・・
もっともっと効率よく野良猫を退治する方法、研究されてるかも。。。
とにかく「生かしておいては問題は解決しない」だから始末する!!これでバッチリ、問題スッキリ!!
ネコがいなくなって町が静かになってきれいになる。。。
その上何故か死体まで消えちゃって。

毒エサの取り扱いには、くれぐれも注意してね。固形のママ入れてはダメですよ。
ちゃんと包丁かナイフで細かく削って入れてね。


197 :黒ムツさん:2005/09/16(金) 18:40:19 ID:+KP54qnl0
いくらゴミ猫でも不審な死骸が住宅街のあちらこちらにあると騒ぎになるので
そんな犬の散歩に出かけてうんこを放置するような方法はちょっと。
捕獲箱と組み合わせてポイするのが賢いかな。

198 :黒ムツさん:2005/09/17(土) 02:32:24 ID:zs9u+wQ50
 

199 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 07:49:02 ID:oTOK6Kyu0
 

200 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 07:53:25 ID:RmdNw00+0
麻痺した舌が丸まっていたのでかわいそうに思い、元のように伸ばして
あげようとペンチで舌を挟んで吊り上げてみました。
そしたらンミギャォヴァ〜って鳴くんです。カワイイですね(^^)
あまりにカワイイので何度もやってあげました。


201 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 08:25:03 ID:5sUB6hyR0
−黒ムツ−
You motherfuking bastard!!
GO TO HELL, YOU SONOFABITCH!!
DAMN YOUR FUCKING LIFE!!
YOU'RE A DAMN MOTHERFUKING PIECE OF SHIT!!
GO JUMP OFF SOME BRIDGE AND END YOUR FUCKING LIFE!!
YOU'RE THE LOWEST JACKASS IN THE WORLD!!
GO FUCK YOURSELF, YOU PIECE OF SHIT-COVERED CRAP!!
GO TO HELL A MILLION TIMES AND BACK!






202 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 08:37:59 ID:O7iAJMv+0
 

203 : :2005/09/18(日) 09:02:22 ID:QdjdjB0u0
家族が娘の誕生に夢中だった時、君は静かに、ひっそりと逝った。
去り時を考えるなんて、「猫」一倍、やきもち焼きで甘えん坊だった君の
大いなる優しさに、胸が痛いよ。
君と同じ名前の娘も、君の走った道を元気に走っているよ。



モモ。私が里帰り出産した時、死んだ。
その時生まれた娘の名前は桃佳。

204 :協力よろ:2005/09/18(日) 09:42:15 ID:RmdNw00+0
虐待文図書館  一号館
http://saki.2ch.net/test/read.cgi/cat/997359549/
http://saki.2ch.net/cat/kako/997/997359549.html
虐待文図書館★二号館
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1012687338/
http://tmp.2ch.net/cat/kako/1012/10126/1012687338.html
猫ちゃんをチンしました!!(虐待文図書館復刻版)
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1018143856/
http://tmp.2ch.net/cat/kako/1018/10181/1018143856.html

205 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 10:58:41 ID:04HESoPQ0
>>203
全くよく続くなくだらないポエム..
ところで悲しいのは猫か?人間の方だよな。
まさか人間も動物なんて言い訳しないよな。
もしそんな言い訳するんなんら、ここはあんたのいる場所じゃない他いけ。

206 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 13:11:51 ID:qzYtpqLn0
 

207 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 15:38:25 ID:DE2l6LWD0
黒ムツ人間じゃない

208 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 20:15:27 ID:0l6SFHTT0
 

209 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 20:35:49 ID:8VqVaylT0
昔、猫を布団の上に思いっきりボディースラムして殺したことがあります。
一回目は全く平気でピンシャカしてたので二回目は満身の力をこめ全力で
布団の上に叩きつけました。そしたら今度は十数秒間全身を激しく痙攣させ
脱糞しながら逝っちゃいました。で、その時の姿ですが、口は半開きで身体は
九の字の姿勢でした。
他には子犬を散歩させるため自転車で引き回してたら翌日死んでしまった話とか
飼犬の頭をほうきの柄で滅多打ちにしたけど何故か死ななかったこととか沢山あります。
子犬の場合は、こっちがせっかく散歩させてあげようとしてるのに猫みたいに
自発的に歩かないという性格の悪い子でしたので、将来人を噛んだりするような
悪い子になってはまずいと思いましてちょっとシゴキ過ぎたのがいけなかった
ようです。

210 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 20:38:19 ID:8VqVaylT0
もう一つはその後に飼った犬が主人である私を噛むと言う忠犬にあるまじき暴挙に
出たため、上記のように良い子になるようにと体罰としてほうきの柄で頭部を
滅多打ちにしたのですが、こちらはどう言うわけかとても丈夫でして、直後は
何故か急にげっそとと痩せこけよだれを垂らしながらフラフラな状態だったのですが
夕方には何事も無かったかのようにケロっと回復してました。
おかげで親にもばれずに良かったなーって思ったことを今でも鮮明に思い出します。
どうやら犬は人とは異なり脳が小さい分頭部へのダメージにはとても強いようです。
その時身をもって体験させていたけたおかげで、そのことが私には良くわかります。
どれも今となっては私にとって懐かしい思い出ばかりです。
皆さんも若い内は良い思い出を沢山残しましょうね。  

211 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 20:39:45 ID:8VqVaylT0
昨晩、マンションの3階から猫たんの体にゴムチューブ(東急ハンズで買え
ます)を縛り付け、バンジージャンプをさせました!
こいつは義理の姉が買い込んだスーパームカツキ馬鹿ペルシャです。
日頃の悪事のお仕置きを決行しました!
小便垂れ流して歓喜しました、も一度やるべくゴムチョ−ブを体に巻き
付け様としたら激しく大暴れ。馬鹿な猫たんにも学習能力がある事が解り
ました。
スッポ抜けて墜落死しないよう、ゴムチョーブは子犬用のハーネスに繋ぎ
ましょう、猫たんが小便漏らしながらビョ〜ン、ビョ〜ンする姿が見れます!

212 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 23:50:30 ID:8QIVPsYn0


213 :黒ムツさん:2005/09/18(日) 23:58:22 ID:W1UjRtR40
この前、散歩中に3ヶ月ぐらいの猫を見つけたので、遊んであげた。
餌をやり、ナデナデしてあげ、最後に尻尾を掴んで持ち上げたら、
うれしそうな声を可愛らしく、か細く出していた。
もっと喜ばしてあげようと、大きく腕を回していたら、不意に手から尻尾が離れ、
ゴキッと音を立てて壁面に当たってしまった。そのまま姿を消したが、いまごろどうしているか。
元気に現れたら、今度は別の遊びをしたいものだが。

214 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 00:29:26 ID:vdA1GfIh0
昨日は夢のようなひと時だったよ、猫ちゃんにとっては悪夢だったけどね(藁
昨日は一晩に渡って、爪先をペンチで180度ねじったり足の骨を2箇所ずつへし折ったり
尻尾を先っちょからペンチでつぶしたりと骨折系プレイで楽しんだよ
猫ちゃんも「お゛も゛ぉぉぉーーー!!」「ごも゛ぉぉぉぉぉーーー!!!」
って喜んでくれたよ、あごを外して叫べないようにしてるにもかかわらず
ものすごい叫びっぷり、そこまでして助かりたいのかねぇ(助かるわけないのにね(藁))
だいたい、40分くらい遊んでると猫ちゃんの声が枯れてきて、叫ばなくなるんだけど
そこからが腕の見せ所なんだよね、ありとあらゆる方法で激痛を与えて、
叫び声を上げるように工夫するのが楽しく楽しくて
足の骨なんかも、1本につき3箇所ずつへし折ったりして、たっぷりと可愛がってあげたよ
いま、猫ちゃんは箱の中でガタガタ震えてるよ

215 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 00:30:31 ID:vdA1GfIh0
今日は昨日痛めつけた箇所を揉み揉みしてあげようと思う
折れて腫れ上がってる箇所は触るだけで激痛らしくて、楽しく踊ってくれるんだよ
カレーじゃないけど、猫ちゃんは一晩寝かせるとより、コクが増すんだよね(藁
とりあえず、1週間は楽しもうと思ってるよ(爆藁
今日はたっぷりと猫ちゃんを撫で回してあげました
撫で撫ですると猫ちゃん、ガタガタ震えて心臓をボッコンボッコンとさせて
恐怖に震える姿がものすごく楽しませてくれました
折れて膨らんでる足をもう一度折り直すと「モ゛ォォォォォォ!!!!」と
可愛い叫び声を上げてくれましたよ
途中で怒ったのか噛み付いてきたけど、あごを外してあるから、ノーダメージ!残念!!!
だけど、ちょっとむかついたから明日のメニューをつまみ食いさせてあげました

216 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 00:33:07 ID:vdA1GfIh0
明日のメニューは火あぶり(爆
と言うことでチャッカマンで口の中を軽くあぶってあげました
「おぁおぁおぁ!!!」(爆藁 いやー猫ちゃんを袋に詰めて下半身だけ袋からだして
照りつける太陽で虫メガネプレイを楽しみました
最初は尻尾でキャンタマをガードするんだけど尻尾をチリチリ焼くと
「も゛ーーー!!!」と叫んで足を平泳ぎみたいにばたつかせるんだけど
おとといへし折ったんで変な方向に足がカラカラしてめちゃ楽しい
そして尻尾をどけて待望のキャンタマ炙り(藁
もう、すんごい暴れっぷりが、かわいい!かわいい!かわいいいいいぃぃぃぃ!!!
チリチリと30分くらいかけて焼いたかな?
キャンタマの一部が炭化して5mmくらいの穴が開いたよ(爆
次は何をしようかな(藁

217 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 00:58:56 ID:W2USd80k0
紫煙!
何歳ぐらいの猫なの?
生後6ヶ月以下の、ちょっと間が抜けた、雑種でポカン顔の汚猫と遊ぶのが好きです。
ホームセンターで売ってるロシアンブルーやアビシニアンはちょっと高貴すぎて遊ぶ気がしませんが。
キャンタマって、とっても可愛いよね。

218 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 07:37:20 ID:6miMxwWK0
 

219 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 10:57:49 ID:KSmqnCGd0
そんな妄想文に考える暇があったら社会の役に立てよ。

220 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 11:00:04 ID:YmJxi3Nm0
 

221 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 11:10:46 ID:3rQmS2Kq0
愛誤だろうと虐待だろうと惨殺だろうとそんな類の妄想話はスレ違いだ。

222 :hitman:2005/09/19(月) 13:40:43 ID:X9lGlqDa0
女の飼ほど可愛そうなものはない。女が絶頂に近づくと犬の首をへし折る勢いで押し付けるし、腰を振るからな。
女が糞散歩してるとき咎めたことがあったが、キチガイのように逆恨みしてきた。もはや犬は大切なセックスフレンドか恋人なんだろう。
 間抜けなのは周囲の人が飼い犬をバター犬だと大笑いしていることに気付いていないことだ。


223 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 16:46:10 ID:aXqUBR+l0


224 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 16:48:01 ID:vdA1GfIh0
みなさんに残念なお知らせです
たった今、かわいがってた猫ちゃんが鬼のような形相で、息を引き取りました
体中に画鋲をぷすぷす刺している最中の出来事でしたが
逝く瞬間まで地獄の苦しみを与える事が出来たのは、まことに喜ばしい限りです
ただ、この雨の中捨てに行くのはめんどいです(藁

225 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 18:20:12 ID:X12Q1XjbO
>>222
またでたよW
お前本当に獣姦好きだなW

226 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 20:36:12 ID:EHDa7Mfm0
 

227 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 20:43:15 ID:JuDLo58p0
虐待文図書館  一号館
http://saki.2ch.net/test/read.cgi/cat/997359549/
http://saki.2ch.net/cat/kako/997/997359549.html
虐待文図書館★二号館
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1012687338/
http://tmp.2ch.net/cat/kako/1012/10126/1012687338.html
猫ちゃんをチンしました!!(虐待文図書館復刻版)
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1018143856/
http://tmp.2ch.net/cat/kako/1018/10181/1018143856.html

228 :黒ムツさん:2005/09/19(月) 22:47:53 ID:ZTI2vgEK0
 

229 :黒ムツさん:2005/09/20(火) 01:41:21 ID:DD7vKX7iO
417: 2005/09/19 23:31:02 u5bnosu3
ペットのウサギを締め殺して、画像をトップに貼ってました。
アルバムにはまだセミを釘で刺した画像とか載せてあります!
http://id8.fm-p.jp/17/ngjaqjpd/


230 :黒ムツさん:2005/09/20(火) 06:29:24 ID:o7Q2GFjL0
 

231 :黒ムツさん:2005/09/20(火) 18:09:26 ID:FXGuT6SP0
猫にいい声で鳴いてもらうための演奏方法と声の種類についてすこし紹介しておきます。
子猫声
ソプラノ
主に、生まれて2〜3ヶ月の子猫ちゃんが得意としています。
針で刺すなどして一瞬だけ大きな苦痛を与える時に出す、
非常に高い鳴き声のことです。
メゾソプラノ
ソプラノに比べ多少年をとった猫ちゃんでも出せますが、
少々痛い思いをしていただかなければなりません。
打撃系の苦痛を与えたときに出す少し低い鳴き声にあたります。
アルト
子猫では最も低い鳴き声です。拉致ったばかりでまだ生意気な
糞猫が出す威嚇の鳴き声です。

232 :黒ムツさん:2005/09/20(火) 18:11:57 ID:FXGuT6SP0
成猫声
テノール
高い声域にあたりますが、成猫ですので可愛い声ではありません。
窒息死する寸前まで首をしめ、緩めたときに一瞬だけ出す鳴き声です。
バリトン
繰り返し拷問を加えないとなかなか出してくれないのですが、
足をひねったりして鈍い痛みを連続的に与えると比較的楽に出せます。
バス
最も低い鳴き声です。猫の生涯でごくわずかな期間しか出せないといわれています。
虐待末期で放っておいても死ぬような猫ちゃんにさらに拷問を加えたときに出す、
濁りきった声にあたります。

233 :黒ムツさん:2005/09/20(火) 22:06:33 ID:7dfhu81NO
おまえら死ね

234 :黒ムツさん:2005/09/20(火) 22:46:41 ID:m0dAJ+nk0
 

235 :黒ムツさん:2005/09/20(火) 23:49:47 ID:KFCIQJKK0
やっぱりソプラノが最高です。

236 :黒ムツさん:2005/09/21(水) 01:01:22 ID:ewNaZINp0
動物の悲しみ=漏れ牡猫なのにソプラノ扱い

237 :黒ムツさん:2005/09/21(水) 01:15:41 ID:zhu2qAf+0
ソプラノは性別に因らないから・・・
問題はその声域が出るかどうか
ソプラニスタでぐぐれ

238 :黒ムツさん:2005/09/21(水) 21:11:11 ID:jecQ4ujX0
 

239 :黒ムツさん:2005/09/21(水) 23:26:45 ID:S8pBNL3A0
 

240 : :2005/09/22(木) 04:55:03 ID:Z/jpzujZ0
実家で飼ってたのは最初シーズー。
もう20年以上昔で誰も犬種を知らないで変な犬とか言われてたけど、
すんごい頭よかったんだ。
ペットショップで売れ残った子を我が儘言って飼った。
私が門限(夕方4時ね)1分遅れて、家に入れて貰えず
泣いているといっしょになって あおーーーーん あおーーーんと 
悲しい声出すから、チャック(わんこの名)が可哀想だって家に
入れてくれたっけ。

241 : :2005/09/22(木) 04:55:18 ID:Z/jpzujZ0
その他にもチャックには色々思いであり。

腸が破ける病気でしんじゃったんだけど、最後までキャンとも
言わず黙って耐えて、12/31の皆が掃除でかまってあげられない
日に日のあたる所を追って 少しずつ移動し、そのまま眠るように
亡くなったのが忘れられない。
悲しくて悲しくて、でも 感染るからさわっちゃいけなくって、
凄く悲しかったよ!!!!

242 : :2005/09/22(木) 04:55:36 ID:Z/jpzujZ0
今は室内でゴールデン飼ってる。
頭いいくせに弱虫で、自分のこと子供、私をママ、息子は
弟と信じているから、子を怒るといっしょになって怒られたり、犬を怒ると
息子が「ママ、もう ちくわ(わんこの名)はごめんなさい もうしませんっ
て言ってるから許してあげて」なんて言うから可愛いくて仕方ないです。
長生きしてくれ、ちくわ!
(注:大きく一本抜けている=ちくわ と命名)


243 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 05:48:24 ID:TAEKgVBz0
昨日は夢のようなひと時だったよ、猫ちゃんにとっては悪夢だったけどね(藁
昨日は一晩に渡って、爪先をペンチで180度ねじったり足の骨を2箇所ずつへし折ったり
尻尾を先っちょからペンチでつぶしたりと骨折系プレイで楽しんだよ
猫ちゃんも「お゛も゛ぉぉぉーーー!!」「ごも゛ぉぉぉぉぉーーー!!!」
って喜んでくれたよ、あごを外して叫べないようにしてるにもかかわらず
ものすごい叫びっぷり、そこまでして助かりたいのかねぇ(助かるわけないのにね(藁))
だいたい、40分くらい遊んでると猫ちゃんの声が枯れてきて、叫ばなくなるんだけど
そこからが腕の見せ所なんだよね、ありとあらゆる方法で激痛を与えて、
叫び声を上げるように工夫するのが楽しく楽しくて
足の骨なんかも、1本につき3箇所ずつへし折ったりして、たっぷりと可愛がってあげたよ
いま、猫ちゃんは箱の中でガタガタ震えてるよ

244 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 05:50:49 ID:TAEKgVBz0
今日は昨日痛めつけた箇所を揉み揉みしてあげようと思う
折れて腫れ上がってる箇所は触るだけで激痛らしくて、楽しく踊ってくれるんだよ
カレーじゃないけど、猫ちゃんは一晩寝かせるとより、コクが増すんだよね(藁
とりあえず、1週間は楽しもうと思ってるよ(爆藁
今日はたっぷりと猫ちゃんを撫で回してあげました
撫で撫ですると猫ちゃん、ガタガタ震えて心臓をボッコンボッコンとさせて
恐怖に震える姿がものすごく楽しませてくれました
折れて膨らんでる足をもう一度折り直すと「モ゛ォォォォォォ!!!!」と
可愛い叫び声を上げてくれましたよ
途中で怒ったのか噛み付いてきたけど、あごを外してあるから、ノーダメージ!残念!!!
だけど、ちょっとむかついたから明日のメニューをつまみ食いさせてあげました

245 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 05:53:06 ID:2PlhCtp00
明日のメニューは火あぶり(爆
と言うことでチャッカマンで口の中を軽くあぶってあげました
「おぁおぁおぁ!!!」(爆藁 いやー猫ちゃんを袋に詰めて下半身だけ袋からだして
照りつける太陽で虫メガネプレイを楽しみました
最初は尻尾でキャンタマをガードするんだけど尻尾をチリチリ焼くと
「も゛ーーー!!!」と叫んで足を平泳ぎみたいにばたつかせるんだけど
おとといへし折ったんで変な方向に足がカラカラしてめちゃ楽しい
そして尻尾をどけて待望のキャンタマ炙り(藁
もう、すんごい暴れっぷりが、かわいい!かわいい!かわいいいいいぃぃぃぃ!!!
チリチリと30分くらいかけて焼いたかな?
キャンタマの一部が炭化して5mmくらいの穴が開いたよ(爆
次は何をしようかな(藁

246 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 05:56:26 ID:2PlhCtp00
今さっき始めて子猫ちゃんを〆ました。この板はずっとromってました。
子猫ちゃんを私の地域の地方新聞で探して最初は飼おうと思って
いたのですが昨日貰いに行って(生後2ヶ月 黒のトラ柄 メス)
可愛い♪って思いながら遊んでいました。
餌をあげようと思い猫缶を開け差し出しても食べようとしない。。
それならミルクをあげよう。って思いミルクを用意しました。
ミルク飲んでるの見てて、かーわいー。って一人で悶絶。
それから檻の中に入れて見てたら眠ってしまいました。
私のさっき他のスレに書き込んだのですが猫の鳴き声で起きたんです。
お腹減ってるのかなと思って、ミルクを用意するとその中に足を付けて
チャプチャプしながら飲んでました。またまた可愛い。って一人で
ニヤニヤしてたんですが、猫ちゃん元気すぎたのかな。引っくり返し
ました。Σ(゚ロ゚ノ)ノ会社の書類の上に!! ここで私何かが切れてしまいました。
私がそのような場所に置いてたのが悪いのですが。。。。
オボンがあったのでそれで子猫を引っぱたきました。 ミャー!って声を

247 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 06:18:27 ID:2PlhCtp00
出して私を威嚇。。 つめも出ていて怖かったです。 反抗的な態度に私
マジ切れモードに突入してしまいました。
プンプンに怒ってしまった私は取り合えず部屋の扉を閉め猫を檻の中へ。
私一人暮らしでして別に何も気にすることは無いので早速小道具を用意
しました。 アロンアルファ はさみ たばこ 電気ストーブ ダンボール
(ヤフオクに使用のため今日買ったものです) お菓子の箱 掃除機
山葵 等他にもあるのですが自分の中でおもしろかった道具です。
まずはお菓子の箱いN猫を入れてガムテープでぐるぐる巻きにして
頭だけが出るように切り抜きました。 下から5分ほどでしょうか、本と
本で谷を作りその上に猫ダンボールを置き下からドライヤーであぶり
ました。 そうすると暑かったのでしょうか猫が首を出した。
で、即効で首の周りの隙間をガムテープで埋め掃除機で吸引。
ミャーって凄い奇声を発しちょっとびっくりです。 30秒くらい吸ったまま
放置して電源を切りました。 猫が動かない。。。やばい!と思って近く
に置いていたポカリを顔にかけるとまた目をキョロキョロさせまして

248 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 09:19:26 ID:+AkSpCzR0
>>247
つづきはどうなった

249 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 10:00:03 ID:t+lxjVHc0
動物の悲しみ= それは愛誤にペットとして飼われることです。

250 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 14:57:59 ID:V5hPOozc0
拉致った猫ちゃんを拷問にかけて〆るのは一度やると病み付きになります

猫〆は紳士のたしなみです

251 :黒ムツさん:2005/09/22(木) 16:07:54 ID:qgJ1sOMB0
アライグマさんと狐さんが・・・
皮を取るとこんなに痩せてたんだね。
顔なんかエイリアンみたい。
http://kukuku.ddo.jp/ku30/src/ku30_1457.lzh.html

252 :S:2005/09/23(金) 05:44:56 ID:CMrBqIpzO
frozen heart

253 :黒ムツさん:2005/09/23(金) 21:23:35 ID:TCnBjqTm0
 

254 :黒ムツさん:2005/09/24(土) 00:08:22 ID:Uhq/Zg4h0
 

255 :アンチ虐ヲタ:2005/09/24(土) 04:20:04 ID:B5fT+xKFo
>>245->>247
キチガイの考える事はワケワカンネーナ
会社の書類を、そんな汚れ易い所に置いておくなっつうの。
やっぱ虐ヲタは、一般常識がないキチガイだな。


256 :黒ムツさん:2005/09/24(土) 04:49:03 ID:0S4Ry8ZaO
↑必死過ぎてワラタ

257 :黒ムツさん:2005/09/24(土) 17:59:29 ID:TkiT5CM20
 

258 :黒ムツさん:2005/09/24(土) 20:06:21 ID:BP8pOg9R0
 

259 :黒ムツさん:2005/09/24(土) 22:07:23 ID:wBvnY3N40
 

260 :黒ムツさん:2005/09/24(土) 23:46:58 ID:4C8HIPHV0
 

261 : :2005/09/25(日) 05:19:36 ID:C+3/FsGW0
どうして待っててくれなかったの。
私が出産した日に死ぬなんて・・・・・・。
子供の誕生日が来ると複雑な気持ちになるんだよ。
でも、お前はきちんとお別れに来たね。
最後に会えたのは夢の中。お前は言った。
ママ、行かないで・・・・・・。


嫁に来てまもなく妊娠中の猫を保護し、我が家で出産。
その四匹の仲の一匹「ドン」。
掃除中はずっと、私の肩に乗っている甘えん坊。オス猫。

262 :黒ムツさん:2005/09/25(日) 06:43:03 ID:WgZXImCU0
私は元来歯に衣を着せずはっきりものを言う性分。
お陰で周囲からかなりの反感を買っていたようだ。
しかしそんな私も今年から部署をまとめる立場になった。
部下との人間関係を円滑に保って行くにはある程度の妥協も
やむを得ない。今後は猫をかぶることを覚える必要もあるな、、

早速猫を〆てかぶり物用の皮を採取した。しかし、、
いざ被ろうとするが入らない。特別体が大きいわけでもなく
日本人としてごく平均的な体型の私が。
全く持って理不尽、不愉快な話ではないか。
他に何の使い道があるのだ?猫に。憤懣やる方なく残された
兄弟猫の皮も剥いだ。  


263 :黒ムツさん:2005/09/25(日) 06:46:27 ID:WgZXImCU0
みなさん!楽しく読ませてもらっていまーす\(^o^)/
よく一軒家なんかで勝手に家に上がり込む猫がいるよね〜
わたしの所なんか〜 家ボロだから〜
猫、どっかから勝手にあがってくるの〜
ある日ー鏡もち盗まれたりしたからチョー頭きて〜
バットでどたまぶん殴ってやって、トイレに
逃げ込んだところ蹴りまくって、踏み付けまくってやったんだよっ!!
口から血はいて動けなくなったけど、顔だけは
めちゃ恐い顔で見るから、ずだぶくろにいれて
金属バットで我を忘れて殴りまくった!!
結果、全身複雑骨折&打撲で死んだと思ったけど、
まだ息をしていたので、恐くなって近所の河原に
そのまま捨ててきてやったぜ!!
人んち勝手にあがり込むから〜
その上食いもんあさるし〜
自業自得やっちゅーねん

264 :hitman:2005/09/25(日) 08:32:23 ID:eG5ia+E90
猫って捕獲して制裁すると悲しそうな態度を示すことがある。しかし同情してはならない。
やつらは反撃のチャンスを待っているのだ。 もし同情して命だけ助けてやっても、かならず逆恨みして仕返しにくるはずだ。
必ず〆るように。

265 :アンチ虐ヲタ:2005/09/25(日) 09:08:48 ID:FoNXPrMEo
ひたまんって捕獲して制裁すると悲しそうな態度を示すことがある。しかし同情してはならない。
ひたまんは反撃のチャンスを待っているのだ。 もし同情して命だけ助けてやっても、かならず逆恨みして仕返しにくるはずだ。
必ず〆るように。

266 :黒ムツさん:2005/09/25(日) 10:15:29 ID:OghZ36lJ0
ひたまんって名前の猫か

267 :黒ムツさん:2005/09/25(日) 10:47:45 ID:ZI0bCw3h0
皆さん、カミキリムシは知ってますよね。子供の目には可愛い。
しかし、カミキリムシはマツクイムシなど寄生虫をたくさん持っており、
森にとっては厄介な存在です。
したがって、見つけ次第、踏み潰しています。
捕まえた時、仔猫を〆たような悲しげな悲鳴を上げますが、手加減無用です。
もっとも、近所の子供の虫かごの中までは手を延ばしません。
鳥がいたらいい餌になるのでしょうね。
猫も、カミキリムシと同類のようですね。

268 :黒ムツさん:2005/09/25(日) 20:37:49 ID:RHvH2a6f0
 

269 :hitman:2005/09/26(月) 01:13:17 ID:dBwQ5MMJ0
猫を衝動飼いした人間は かなりの確率で 愛誤、人間嫌い、キチガイになるようだ。この板の愛誤の異常さ おそらく猫の寄生虫・ウイルスによるものだろう。


270 :S:2005/09/26(月) 18:37:04 ID:vaFVgmahO
悲しみ

271 :黒ムツさん:2005/09/26(月) 22:03:39 ID:UXRz/9N30
 

272 :黒ムツさん:2005/09/26(月) 22:35:39 ID:I/Lub4aa0
おれはノラ猫大嫌いなだけで、虐じゃないけど、
人間の楽しみのためなら、動物の悲しみなんて取るに足らないことだよ。
虐が好きならノラを〆てくれれば、一石二鳥だよ。

273 :S:2005/09/27(火) 10:26:14 ID:KmrdMNnm0
楽しみ

274 :S:2005/09/27(火) 18:41:01 ID:C7VMuyP9O
.

275 :黒ムツさん:2005/09/27(火) 23:09:34 ID:ZsQr4n+10
 

276 : :2005/09/28(水) 00:42:16 ID:k+4QTYXH0
お〜い、シマ。
また、エサをとられてしまったな。
これでは、全然、太れないな。
俺みたいにヤセてしまうぞ。
シマ!
俺は、あと数ヶ月しか、お前を見ていられない。
遠くに行ってしまうんだ。
お前は、絶対、一緒に来るな!


現在入院中の病室の屋根に住む小さな「しま模様」の猫。名前は「シマ」。

277 :S:2005/09/28(水) 17:42:18 ID:PCkqnaPXO
Love

278 :黒ムツさん:2005/09/28(水) 22:20:34 ID:yqK0yzIe0
 

279 :黒ムツさん:2005/09/28(水) 23:51:48 ID:0c+yf5Ua0
>>276
病院にノラ猫がいるようでは、病院失格です。
ゴキブリがいるより不衛生です。
院内感染で死ぬのがいやなら、すぐ駆除してもらいましょう。

280 :S:2005/09/29(木) 12:19:47 ID:eJw1Xpx1O
,

281 :S:2005/09/29(木) 17:21:59 ID:eJw1Xpx1O
#

282 :黒ムツさん:2005/09/29(木) 22:29:35 ID:plmciRAH0
 

283 :黒ムツさん:2005/09/30(金) 11:34:54 ID:5IOkDW9K0
http://usagicco.dip.jp/kubituri/top.jpg

284 :S:2005/09/30(金) 13:48:22 ID:i2J0AoM40
Love

285 :S:2005/09/30(金) 14:07:02 ID:uh1Nyj8+0
悲しみ

286 :黒ムツさん:2005/09/30(金) 14:11:18 ID:+6uZgzBBO
つか虐待オタの親の顔が見てみたい。
虐待するやつらの過去も気になる。

287 :黒ムツさん:2005/09/30(金) 23:25:46 ID:ltbiG/br0
 

288 :黒ムツさん:2005/10/01(土) 02:34:27 ID:0zYrJz/vO
>>283


289 : :2005/10/01(土) 03:50:31 ID:XPPRjX2O0
トラ吉君。
タイガース優勝時にふらりとやって来て、いつの間にか出て行った猫。
深夜、縁側で哲学者のように何事か考えている姿を見て、いつか、
あなたは去って行くと感じていました。
今あなたは、私の描いた絵の中にいます。


トラ吉君。オス。年齢不詳。
私が独身時代に一年ぐらいいついた「寅さん」のような、
またたび野郎だった。

290 :S:2005/10/01(土) 18:38:46 ID:jyp1v7G5O
For all we know

291 :黒ムツさん:2005/10/01(土) 18:53:39 ID:2rEI/wCx0
>>286
モザイクが入っているけど。
http://users72.psychedance.com/up/u2/img/?alpha1=110977&alpha2=45450440&recon=3295874&check6=2093631

292 :黒ムツさん:2005/10/01(土) 22:12:33 ID:jxmHnyVH0
 

293 :黒ムツさん:2005/10/01(土) 23:06:13 ID:uZiKJCpD0
動物虐待するやつなんてろくでもないのばっかり。どんな育ち方してきたか
知りたいね。

294 :S:2005/10/02(日) 08:51:50 ID:oSLRfVnSO
everytime we say good-bye

295 :S:2005/10/02(日) 13:43:13 ID:oSLRfVnSO


296 :S:2005/10/02(日) 13:58:40 ID:Pj95Mi2e0


297 :黒ムツさん:2005/10/02(日) 15:15:11 ID:PUETxlpI0
 

298 :S:2005/10/02(日) 17:50:01 ID:oSLRfVnSO
heartly

299 :黒ムツさん:2005/10/02(日) 18:13:13 ID:pa54dleG0


300 : :2005/10/02(日) 19:23:29 ID:TAXOiG4W0
しゃねる・・・・・どこに行ったの?
恵も私も淋しくて泣いたよ。
まだ恵が三歳の時、しゃねるの尻尾、引っ張ったことあったね。
でも、優しいしゃねるは、痛いの我慢したね。
最後の日、「にゃん」て鳴いたの、さよならだったの?



しゃねる。黒猫、オス、出生不明(捨て猫だった)。
約四年飼っていたが、突然、いなくなった。

301 :黒ムツさん:2005/10/02(日) 21:25:50 ID:7G8UwcVy0
 

302 :黒ムツさん:2005/10/03(月) 06:29:01 ID:Y7VbByXl0
 

303 : :2005/10/03(月) 20:58:19 ID:96dCZ5x50
初めての外出で、君は車に命を奪われた。
守れなくて、ごめん。
自由がほしかったんだね。
外に出たがる君を止めるたび、愛情かエゴか悩んだ。
これだけはわかって欲しい。
意地悪したわけじゃない。
こうなる事が怖かった。


ピーター・スミット。大好きなキック・ボクサーの名前を、病気がちな体が
健康でたくましく強くなるようにとつけた。アビシニアンのオス。

304 :黒ムツさん:2005/10/03(月) 21:46:56 ID:E7ur9f7x0
 

305 :黒ムツさん:2005/10/03(月) 23:10:42 ID:DYkDoa5g0
 

306 :黒ムツさん:2005/10/04(火) 00:56:58 ID:vABjv8er0
300も303も最低だな。
外飼いやめろよ。
お前らみたいなのがいるから、野良が増えて迷惑なんだよ。
車に轢かれたのは処分する手間がはぶけて良かったよ。

307 :S:2005/10/04(火) 02:49:16 ID:ep5XeI1MO
smile again

308 :黒ムツさん:2005/10/04(火) 06:49:51 ID:/A8vPxHw0


309 :黒ムツさん:2005/10/04(火) 21:22:14 ID:P6h8dQI70
>>1
板違いだボケ
削除依頼出しといたからな

310 :S:2005/10/05(水) 03:55:18 ID:KwcS0023O
Don't you worry about a thing

311 :黒ムツさん:2005/10/05(水) 07:18:49 ID:t2+iHyrh0
 

312 :S:2005/10/05(水) 10:08:49 ID:KwcS0023O
you are not alone

313 :黒ムツさん:2005/10/05(水) 12:46:12 ID:4SCgohP+0
306の方が最低だろ。野良が増えるのは良くないけれど、
車に轢かれて、処分する手間がはぶけたなんて言うなよ。
死んだ猫だって、命があったんだぞ。


314 :hitman:2005/10/05(水) 13:17:01 ID:bVAaXnOO0
一つしかない己の命を 人畜共通感染症の危険にさらす バカアイゴ。 てめえのためにどれほどの人々が苦労してきたか
よーーく考えろ。 たかが猫一匹の命のために その努力を無にするのだ。 クズめ。

315 :黒ムツさん:2005/10/05(水) 15:29:26 ID:e4ZKLwC2O
これ、板違いじゃね?
いや、勘違いするな。俺は大体の生きものに対しては普通に愛でるし(猫は特に溺愛)嫌いもするし(ゴキとか)。
でも『生きもの苦手』板には要するに生きものが嫌いな人が集まるべきだと思う。
生きものが好きなら、そっち方面の板で、こういうのを立てたほうがいいと思うよ。
俺は他板の噂で来てみたけど・・・・・・もう来たくないな。
じゃあもう来るなよって?
来ないよ。

ただ、優しい感性の人はこの板にはいるべきではないと思ったから。
それじゃ。

コピペしてくるわ。

316 :黒ムツさん:2005/10/05(水) 18:23:52 ID:Vft5Tgi70
 

317 : :2005/10/05(水) 21:34:42 ID:jQQPJdV70
ミロへ「
やせ細っていくあなたを放っておけず、あなたの大嫌いな病院に
連れまわした事、許して下さい。
あなたを失いたくないばかりの私のエゴでしたね。
何十年か先、必ず謝りに行くから、少しだけ
そこで待っててね。約束・・・・・・。


野良出身で、女の子ながらケンカの強いまるまるとした元気いっぱいの
ドラ猫だった。14年目にして「がん」であることが発覚。

318 :黒ムツさん:2005/10/05(水) 22:46:23 ID:cZ1ebIKn0
お隣の純白の猫(お嬢)は町内のアイドルだった。
「こっちへおいで」をすると喉を鳴らしてすり寄ってくる。
愛想がよくて、みんなに愛されていた。

ある時姿が見えなくなった。

何日も涙声で名前を呼ぶ飼い主の声が町内に聞こえた。
「どこへ言ったのかな」と町内のご近所さんも残念がった。

実は、オレが猫缶に不凍液を混ぜてその白猫に3回ほど食わせたんだけどねw
うたがいもなくがつがつだったよww

319 :僕猫です。:2005/10/05(水) 23:13:46 ID:bVAaXnOO0
僕 猫です。なんとなく生まれて来て、檻の中で鳴いていたら 人間に買われました。 
飼い主は直ぐ僕に飽きて かまってくれなくなりました。
ネズミや死骸、食べ残しを食べたり、遠くの家の庭に糞尿して楽しい毎日でした。
ある日、白い部屋で腹を裂かれて痛かった。それからやりまくりの毎日。
病気に感染してフラフラ歩いていたら車に轢かれて腸がとびだしちゃいました。
その後何台も僕の上を通り過ぎて最後に頭を轢かれて終わりました。 
 ただそれだけでした。 僕と同じような 無意味な人生を歩んでいる アイゴの皆さん。 真似しないでね。


320 :S:2005/10/06(木) 20:32:00 ID:putQdwIxO
Lovin' you

321 : :2005/10/06(木) 22:23:41 ID:KzskM5jA0
ありがとう、わかっているからね。
病気の母の厄を背負ってくれて。
あなたは、あの時の言葉をしっかりと聞き届けてくれました。
「千苦丸、かわりに背負ってくれるね」と・・・・・・・・。
あれから二ヶ月、あなたは急に足がガタガタになり死んでしまった。
母は元気です。


千苦丸。私が19歳の時から、20年弱を共に生きた猫。
千の苦しみも丸くなるようにという思いから、このように名づける。

322 :黒ムツさん:2005/10/06(木) 22:45:29 ID:UKfEjQQn0
>321
要するに、お母様の苦しみを猫に押し付けたわけですね。
猫を人間様の都合良く利用しようという、その姿勢...
とても正しいです。
ペットにしたり、虐待したり、迷惑なら駆除したり、
そうです人間の好きなようにすればよいのです。

323 :黒ムツさん:2005/10/07(金) 06:02:12 ID:sUd6pHjQ0
 

324 : :2005/10/07(金) 23:11:25 ID:manZi7rc0
マオへ。
魚を食べないマオ。
ごまを食べていたマオ。
肩にジャンプするマオ。
クルンと曲がったシッポのマオ。
ある日、突然消えたマオ。
「会いたい」と思ったら、夢に出てきて元気をくれるマオ。
いつも、ありがとう。


平成2年、会社の空き地で拾う(子猫)。
平成5年、突然いなくなった。色はグレー。シッポが曲がっていた。

325 :黒ムツさん:2005/10/07(金) 23:53:22 ID:ZeE3ShKw0
>324
ノラ猫太らせてから、また放置するなんて、周りの迷惑考えろ。
おまえ最低の奴だな。
夢見てる暇あったら、ノラ捕まえて保健所で処分しろ。

326 :S:2005/10/08(土) 14:13:30 ID:Rx2XX3q6O
remember

327 :黒ムツさん:2005/10/08(土) 21:07:26 ID:tnfDrkMq0
 

328 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 05:23:37 ID:DYd6JFTjO
どうせ人間も動物だ
自然の摂理,弱い物は強い物に翻弄される。
いつか人間も人間より強い生き物が現われたら立場が変わる。
その時に思い知ればいい。

329 : :2005/10/09(日) 06:33:43 ID:vM/sFnYn0
四年前まで看護婦をしていました。
その夏の深夜、けたたましい感じで病院の電話が鳴りました。
出てみると近所に住むO老人の奥さんでした。
「主人が大変です。すぐ来てください」
狼狽しきっていて、様子を尋ねても混乱した返事しか返って来ません。
私は先生を起こし尾崎夫妻の家に駆けつけました。
「先生、主人が!」
奥から婦人が出てきて先生にすがりりつきました。
そのとき、グルウゥグルルルゥと獣じみたうなり声が奥の部屋で
響きました。

330 : :2005/10/09(日) 06:34:00 ID:vM/sFnYn0
先生に従って私は、腰を抜かした奥さんをおいて部屋に踏み込みました。
目に飛び込んできたのはO老人の異様な姿でした。
老人は四つんばいになって歯をむき出していました。
白目がかった吊り目が私たちを威嚇するようににらみつけているのです。
「グルルゥ、グルルゥ」
「Oさん!」
先生が叫ぶのと、すさまじい吠え声を発したO老人が先生に飛びかかる
のとが同時でした。
「キャア、何するの、Oさん」
私の悲鳴など耳に入らぬ様子で老人はしりもちをついた先生の首筋に
かみつきました。

331 : :2005/10/09(日) 06:34:20 ID:vM/sFnYn0
老人と先生の格闘はたっぷり五分は続いたと思います。
やっとの思いで取り押さえた先生が鎮静剤を打ちました。
痙攣していたO老人ががくりと首を垂れていびきをたてはじめました。
「どうしたのでしょう、一体」
「わからん、すさまじい力だ。何かがとり憑いたようだ」
先生は青ざめた顔で乱れた息をしていました。
このころには騒ぎを聞きつけて集まった近所の人々でいっぱいでした。
先生と私は老人を寝室に運び、とりあえずこの夜は引き上げることに
しました。

332 : :2005/10/09(日) 06:34:39 ID:vM/sFnYn0
O老人に関する妙な噂が広まったのは二、三日後のことです。
盲導犬タローの崇りだというのです。
そんな馬鹿な、と思いましたが理性ではそう思いながらもひょっとしたらという
疑いがむくむくとわき起こるのを抑え切れなかったのです。

八年前に緑内障を患ったO老人は手術の甲斐もなく全盲状態になりました。
勤めていた銀行も辞めざるを得なくなり、夫婦ふたりひっそりと年金生活を
送っていたのでした。
そんなO老人の家に盲導犬のタローが来たのは六年前の春で、見るからに
利口そうな目をしたシェパード犬でした。

333 : :2005/10/09(日) 06:34:58 ID:vM/sFnYn0
ところがそのタローを老人は苛めに苛め抜いたのです。
毎日がステッキでの折檻でした。
老人はK大学の経済学部を卒業したエリート。
銀行では次期頭取の椅子を確実視された同期の出世頭でした。
それだけに突然の失明は無念だったのでしょう。
そのうっぷんをタローに吐き出したと言う訳です。

334 : :2005/10/09(日) 06:35:18 ID:vM/sFnYn0
ご存知のように盲導犬は主人への絶対服従を叩き込まれた、
特別に訓練された犬です。
タローは老人からの折檻にも、うなり声ひとつ上げませんでした。
そして半年後の冬の朝、たび重なる暴力に衰弱したタローはやせ衰え
息を引き取ったのでした。
その死体は診察した獣医も目を背けるほどの悲惨さだったと言います。

O老人がぞっとする錯乱騒ぎを起こしたのはタローの死後、五年目の
ことでした。
そしてその翌年、老人は心臓発作で亡くなりました。
が、話はこれで終わらなかったのです。

335 : :2005/10/09(日) 06:35:47 ID:vM/sFnYn0
ふた月ほど後O老人に先立たれてひとりになった母親を心配して、息子夫婦が
引っ越してきました。
息子さんはある私立大学で助教授として英米文学の教鞭をとっていました。
この息子さん以外、O夫婦に子供はいませんでした。
孤独な未亡人暮らしにふさぎがちにみえたO老人の奥さんも息子夫婦と同居した
いまは明るさを取りもどし幸せそうでした。

助教授婦人が妊娠したのは同居が始まってしばらく後のことでした。
結婚後十年たっても子供ができず、あきらめていた矢先の朗報でした。
O老人の奥さんの喜びようは例えようもないほどで、近くのお宮に毎日お百度を
踏みながら初孫の誕生を待ちました。

336 : :2005/10/09(日) 06:36:07 ID:vM/sFnYn0
八ヵ月後、助教授夫人は入院していた諏訪市内の産婦人科病院で
出産のときを迎えました。
しかし、何ということかこの出産は死産に終わったのです。
老婦人の落胆ぶりは正視に耐えないほどで、近所の同情を一身に
集めました。

このころのことです。
私は喫茶店で看護婦学校の同級生とばったり出くわしました。
そして彼女から恐ろしい話を聞いたのです。

337 : :2005/10/09(日) 06:36:26 ID:vM/sFnYn0
同級生は助教授夫人が入院した産婦人科病院に勤めていて、出産時のことを
詳しく知っていたのです。助教授夫人が産み落としたのは、犬の顔をした毛むくじゃらの
赤ん坊だったのです。その赤ん坊は生まれるとすぐに死んでしまったため、
助教授夫人には死産と嘘を告げたと言うのです。
これが助教授一家の不幸の始まりとなりました。

翌年、背骨が曲がる原因不明の奇病が助教授を見舞ったのです。
三ヵ月後には歩行が困難になり大学を辞めざるを得なくなりました。
それから二ヵ月のうち助教授、その夫人、O老人の奥さんが相次いで世を去りました。


338 : :2005/10/09(日) 06:36:45 ID:vM/sFnYn0
老婦人の葬儀に出席した私たちは、あることに気づいて顔を見合わせました。
その日はあの盲導犬タローが死んだまさにその日だったのです。

339 :S:2005/10/09(日) 07:37:49 ID:3IEhZcp+0
remember

340 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 07:40:20 ID:3IEhZcp+0
iving together

341 :S:2005/10/09(日) 07:43:23 ID:3IEhZcp+0
stay together

342 :S:2005/10/09(日) 08:51:52 ID:lu2DC5bX0
kill together

343 :S:2005/10/09(日) 08:54:56 ID:lu2DC5bX0
eat five finger

344 :S:2005/10/09(日) 09:54:25 ID:lu2DC5bX0
conversation

345 :S:2005/10/09(日) 10:01:17 ID:RyCZvtDk0
malversation

346 :S:2005/10/09(日) 10:03:19 ID:RyCZvtDk0
tergiversation

347 :S:2005/10/09(日) 10:05:47 ID:RyCZvtDk0
cat eat five finger

348 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 10:31:38 ID:QPUnGhJQ0
虐待文の長文ご苦労さん

349 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 10:52:14 ID:88PGS/yi0
>>329-338

涙が止まりません
良い話をありがとう

350 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 11:10:03 ID:sN584rOg0
>>349 のID

>36 名前:黒ムツさん[sage] 投稿日:2005/10/09(日) 10:50:01 ID:88PGS/yi0

>今日は学校の帰りの川の近くにいた放し飼いの猫を自転車でゲットしてここの板で見たとおりに、以前からとっておいた
>粗大ゴミの電子レンジにいれてチンしました。 一回フタをあけて出てきやがりましたが、
>スイッチを押すと、レンジの動くウィーンという音とともに、激しく暴れ出しました。
>逃げられるといけないので、フタを急いで押さえました。20秒もしないうちにぴくぴくと痙攣しだして
>動かなくなりました。小便と糞が漏れてました。 目玉が少し気持ち悪かったです。あと体がやけに熱かった。
>見つかると法律があるし、近所の目もあるので、急いで、家のすぐそばにある林に埋めました。
>今は、今度は家の庭に糞をしに来る猫をどうやって殺そうかと考えています。

351 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 11:34:54 ID:pV/mR53S0
ひたまんもいずれ例のエアガン事件見たいな犯人になるんだろうなーw


352 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 14:29:02 ID:XMc82hAS0
 

353 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 20:30:19 ID:UV9/9jH90
 

354 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 21:16:24 ID:fJQCNGhy0
ノミを追い払おうと思ったら間違えてタバコが引火・・・
虐待ではなくアクシデントです。
http://may.2chan.net/b/src/1128859597726.jpg

355 :黒ムツさん:2005/10/09(日) 21:56:03 ID:JsMRYyxn0
 

356 :S:2005/10/10(月) 02:47:04 ID:ob95eRxnO
true love

357 :黒ムツさん:2005/10/10(月) 14:40:12 ID:DRaoci6y0


358 : :2005/10/10(月) 19:42:24 ID:xnNt+X/V0
掌サイズだったのに、今や両腕いっぱいにふくらんだ君。
あの雨の夜、君はビニール袋から脱出し、大声で叫んでいた。
まだ開かぬ目で、道を探していた。
あれは、私自身の姿でもあったのだ。
生きる勇気をありがとう。


カリン。オス猫。6歳。白で一部茶色。
性格、マイペース。癖・夜鳴き。

359 :S:2005/10/10(月) 22:16:51 ID:ob95eRxnO
inochi

360 :黒ムツさん:2005/10/11(火) 20:59:46 ID:ApJgi2gp0
 

361 :黒ムツさん:2005/10/12(水) 04:37:47 ID:8Z11p5hC0
 

362 : :2005/10/12(水) 20:59:18 ID:PWECeooG0
帰宅する夜道、名も知らぬ白い子猫。
私が振り向いたから、ついて来たんだよね。
私の足にもつれそうになりながら、
一生懸命ついて来た、小さなあなた。
かわいくて・・・・・・ドキドキした。
飼ってあげたかった。
ごめんなさい。振り向かなければよかったね。

363 :黒ムツさん:2005/10/12(水) 21:30:32 ID:nimyj24u0
>362
踏んづければ、もっと良かった。

364 :F:2005/10/12(水) 22:04:38 ID:ieBkA3AH0
>>363
お前をなー

365 :黒ムツさん:2005/10/12(水) 22:20:24 ID:iliLTrQu0


366 :黒ムツさん:2005/10/12(水) 22:54:37 ID:mPTffe0N0
スズメやヒヨドリがネズミホイホイにかかって死んだ場合 庭に放置しておくのだが 持って行くのは必ず猫だぜ。
猫は死骸が大好き。
 それから 最近の猫飼いはキャットフードしか与えてないから知らないだろうけど。昔は残飯である魚や鳥の粗を与えていたぞ。
バリバリいわせながら 噛み砕いて食っていた。 猫は魚の脊髄をバリバリに砕くこと アイゴは知らない。無知ですなあ。

367 :黒ムツさん:2005/10/13(木) 06:40:38 ID:zCg1bJUI0
 

368 : :2005/10/13(木) 23:33:07 ID:v9Z2jvzM0
すいかちゃんが白血病で逝って2年。
生後6ヶ月で発病し、1歳で逝ってしまったね。
また、白血病の子猫さんが来たよ。
何の罪もないのに、悲しい。
治せず、くやしい。
いつか治せる日が来る事を願って頑張るから。
見ててね。


生後半年で、猫ウィルス性白血病を発症。治療により、半年延命後、死亡。
真っ白のカワイイ女の子の猫だった。

369 :アイ:2005/10/14(金) 03:50:43 ID:dpyxV+FDO
366さん
その通りです。昔猫は魚を残さず食べていました。
しかし最近の猫は柔らかいものしか食べておらず、アゴの力が弱くなっていることを知りませんか?
近頃の猫に魚をあげても骨があれば喉につまらせ、食べあとは汚いです。

370 : :2005/10/14(金) 21:51:22 ID:q7R/x+1P0
ミケが長生きしますように・・・・・・。
毎日お祈りしていた18歳の秋。
一度だけ、大学に合格しますように・・・・・、と
お祈りしてしまった、あの日の夜。
何度も後ろを振り向きながら出て行った
17歳のミケの姿を一生忘れません。


ミケ猫、メス。歯が抜けていたが、17歳まで長生き。
子猫をたくさん産んだ。

371 :S:2005/10/15(土) 11:03:00 ID:HNiV9hUMO
tears from heaven

372 : :2005/10/15(土) 22:18:03 ID:ujSwaFLY0
平成三年二月十八日午前五時十五分。
その愛らしい目も開けず、さよならを告げることもなく、
お前は逝ってしまった。
わずか八年ばかりを共に暮らした家族の一員として・・・・・・。
大粒の涙を見せた先夜の注射、つらかったろう・・・・・・・ごめんよ、エリ。
次の日の朝逝ってしまうのなら、痛い思いなどさせなければよかったね。

バグのお前は、いつまでたっても、子供のようだった。
三日も洗わなければすぐに臭くなる頭。
抱き上げる時に限ってクシャミに鼻水を飛ばし、隣に眠ればうるさいイビキ。
本当に、成長しないままだった。

373 : :2005/10/15(土) 22:18:20 ID:ujSwaFLY0
そんなお前が私の懐に抱かれ我が家にやって来たあの日から、また同じ私の
胸のなかで天使となった最後の日まで、本当の娘のようだった。

そっちは淋しくないかい?
頭はどうだ?相変わらず臭いんじゃないのかい?
お前が大嫌いだったシャンプー。
まだ少し残っているけど、一度、帰ってこないか?
今度はきっと、優しく洗ってやるからさぁー・・・・・・・。

374 :黒ムツさん:2005/10/15(土) 23:41:44 ID:S3i9n2St0
くだらんな。
動物の悲しみじゃなくて、人間の悲しみばかりで、
自己満愛誤の書き込みばかりだ。
だいたいこの板に書いても、「死んだ良かった。動物減って。」
っていうだけだよな。
愛誤は自分のことしか考えられないから、そんなこともわからなくなるんだな。

375 :S:2005/10/16(日) 04:57:36 ID:bc5KP0CcO
fragile

376 :黒ムツさん:2005/10/16(日) 15:43:57 ID:hlyUuGkU0
 

377 :黒ムツさん:2005/10/16(日) 18:33:44 ID:Lug37ut60
早く氏ね

378 :S:2005/10/16(日) 19:41:42 ID:bc5KP0CcO
tenderness

379 : :2005/10/17(月) 02:35:52 ID:FjafWxFh0
私のお友達が以前飼っていた猫の話です。
その友人は元々身体がとても弱くて、いろんな病気をしています。
中には原因のよくわからないものもあるそうです。
ある夜、彼女は夢をみたそうです。
とても綺麗なお花畑があって、春みたいにぽかぽかしてて、なんだかとっても
いい気持......。
そのうち、頭のあたり、髪の毛を誰かにやさしく 掴まれて引き上げられて
行くような、身体がふんわり 浮いて行くような。
「わー...いい気持。空に飛んでいくのかな....。」

380 : :2005/10/17(月) 02:36:09 ID:FjafWxFh0
その時。
「Aちゃん、行っちゃだめー!!」 と、子供が叫ぶような声がして、吃驚してそちらを
見ると、彼女が普段可愛がっている猫が人間のように 「だめー!だめー!」 と
叫んでいたそうです。

そこで彼女も目が覚めたそうですが、 その2日程後に、その彼女が可愛がっていた
猫は 一人(一匹)で表に出かけて、 それでトラックに轢かれて死んでしまったそうです。
猫が飼い主を救おうと身代わりになったのかなあ.... なんて思うと、いじらしくて泣けました。


381 :黒ムツさん:2005/10/17(月) 02:44:52 ID:USz5ViC50

こ、これは(゚Д゚)
なんか愛犬&愛猫のセックルシーンを写メ撮影中なんだけど・・・


ちょwwwうちの雄わんこと雌ぬこが発情してるんだけどwww
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1129427490/l50



382 :黒ムツさん:2005/10/17(月) 05:03:17 ID:u3DHxiEY0
 

383 :黒ムツさん:2005/10/17(月) 05:03:28 ID:lELYLp/Y0
 

384 :黒ムツさん:2005/10/17(月) 05:07:52 ID:u3DHxiEY0
 

385 :黒ムツさん:2005/10/17(月) 06:53:14 ID:+lj48WNF0
何で猫ってすぐ失禁するの?


386 :黒ムツさん:2005/10/17(月) 23:58:10 ID:ATdmwpen0
 

387 :黒ムツさん:2005/10/18(火) 23:55:08 ID:fNQFNKn60
 

388 : :2005/10/19(水) 02:43:41 ID:P7ti31Xh0
華ちゃん、今どうしてますか。
わが子同然だった柴犬の華ちゃん。私をとっても楽しませ、なごませてくれたあなた。
私たち家族にとってかけがえのない存在でした。
そのあなたが、十六歳でガンに冒され、逝ってしまうなんて。

亡くなる前日、目が見えなくなっているのにヨロヨロ歩き、私のエプロンの
ポケットに顔を突っ込んで、まるでお別れを言うように・・・・・・。

私はほんとうにうれしかったよ。ありがとう、華ちゃん。
今は天国で遊んでいるかな!会いたいなあ。

389 :黒ムツさん:2005/10/19(水) 03:04:50 ID:QFSQ8fF00
なんか無駄に長過ぎて読む気になれん
内容も薄そうだし

390 :黒ムツさん:2005/10/19(水) 05:29:56 ID:nSBfV45t0
偽善者市ね

391 :hitman:2005/10/19(水) 08:32:44 ID:ZIlzHfGc0
産業廃棄物に感情があればそりゃ悲しいだろうさ。猫も産業廃棄物だから悲しいはず

392 :黒ムツさん:2005/10/19(水) 10:48:53 ID:gh7KBGaQ0
>>388
華の飼い主も、後追って、死ねばぁ〜

393 :黒ムツさん:2005/10/19(水) 21:32:49 ID:plA0ZLhN0
 

394 : :2005/10/20(木) 04:30:50 ID:ffSJ33zK0
「入り猫」といって、「家に猫が迷い込むといいことがある」というのを聞いたことがある。

もう何年前のことだろう。クロが我が家に迷い込んで来たのは。
高いところとコタツが大好き。
ふっとやって来ては、またふっと消えてしまう、クロ。

お前がいつもの調子で、ふっと天使になってから、僕らの家には
名前だけが残った。
そう、お前が消えてしまったあとも、おまえじゃないクロがいる。
そして、クロが残したものは、名前だけじゃない。
悲しみを癒す心。
悲しみをわかる気持ち。

ありがとう、クロ。

395 :山彦 ◆FzAyW.Rdbg :2005/10/20(木) 20:09:42 ID:aKNRgUNA0
申し訳ないですが大好き板でやって貰えませんか?

タイトル、内容ともに苦手板に相応しい内容とは思えません

396 :S:2005/10/20(木) 21:27:21 ID:dZ4JtejFO
no tears

397 :黒ムツさん:2005/10/20(木) 21:45:48 ID:Vfg4PFwF0
>>388
コレ・・・ウザイねvv


398 :黒ムツさん:2005/10/21(金) 03:26:20 ID:gAg8u4BD0
結婚した時に、京太も連れてけと母親に言われ、おまえを連れてお嫁に行った。
主人の親戚は笑ったよね。

一年後に生まれた長男は体が小さくて育児にプレッシャーがかかり、
姑や近所の親戚の目が気になった。
本の通りにならない育児にいらだち、カッとなって、ついついわが子に手を
あげそうになった。
そんな時、おまえが心配そうに私を見てる。イライラしていた私は子供の
かわりにおまえをぶつ。
おまえは黙ってぶたれていたね。

399 : :2005/10/21(金) 03:26:46 ID:gAg8u4BD0
ごめんよ。

母乳を残す息子。
離乳食を残す息子。
がんばって搾った乳を捨てる悲しさ。
作った離乳食を残す悲しさ。
みんなおまえが受け止めてくれた。
黙って優しくみつめてくれた。

400 : :2005/10/21(金) 03:27:05 ID:gAg8u4BD0
たかが犬だと言う人もいたけれど、私はおまえがいてくれたから、
今で言う虐待にならずにすんだのだと思う。
それぐらい気持ちがささくれだって、緊迫した時もありました。

ありがとう。
おまえは十六年も生き、最後は私の手を舐めて、しっぽを振り
天国へと旅立った。

昨日もおまえの夢を見たよ。
私は中学生で、おまえとふたり白い息を吐きながら、つれだって
実家の近くの畦道を走っている・・・・・・・。

401 :山彦 ◆FzAyW.Rdbg :2005/10/21(金) 05:36:57 ID:aP645npq0
私が嫌がっているのを知って書き込みが増えましたね

悪意があるとしか思えません

そんな無理に書き込みする必要無いですよ

402 :F:2005/10/21(金) 06:05:51 ID:M3U6v+Ma0
あげりんこ

403 :黒ムツさん:2005/10/21(金) 10:51:26 ID:C2QeeTQ7O
なんか自意識過剰な粘着ヤローがいるようだな
同じ苦手者としてもウザすぎ
ここではまともな討論などない
このスレみても他のスレみても一目瞭然
たった一人により、変えられることもない
それが分かるようになってから来い

小学校ぐらいは卒業して来ないと、皆楽しく遊んでるんだから邪魔

404 :hitman:2005/10/21(金) 13:30:12 ID:sVqEj+ZT0
他人の家に撒き散らした16年分の糞尿を飼い主の庭に積んでやりたいと 皆思う。

405 :山彦 ◆FzAyW.Rdbg :2005/10/21(金) 20:21:52 ID:CodKSTWC0
>>403

ああ、苦手者って名乗ってるだけですね貴方は

>たった一人により、変えられることもない

そう思うなら私を脅威に感じる事も無いんじゃないですか?

私が無駄な行為をしていると思っているのなら気にならない筈です

貴方は私たち苦手派の主張が通ってこのスレが無くなる事を危惧しているから

私を追い出そうとしてるのでしょうね

406 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/10/21(金) 20:35:53 ID:QsYFjBzp0
>>405
虐ヲタ曰く「嫌なら見なけりゃいい」だそうですからな
動物愛好文・動物感傷文がお嫌いなら、まず虐ヲタをこの板から放逐する事をお勧めします

アチキとしては動物が苦手だったり、触りたくも無いという個性に、異を唱える所ではありません
まあ、嫌いと称して積極的に弄りたがる阿呆は、馬鹿にする事も吝かではありませんが

この板が、板タイトル通りの運用をされるためには、まず虐ヲタを放逐すべきです
ヤシ等は、手前の変態趣味を動物苦手と絡める事で、動物が苦手な者は変態だという誤った認識を世間に広めるだけのイヂョウシャです
人間、誰しも好き嫌いが在るものです…が、虐ヲタは他人のそう云う感情を論拠に、単なる変態趣味を曲解と強弁で正当化しようとしているだけです

変態の虐ヲタがこの板に居付かなくなれば、アンチ動物虐待派は過度にこの板に干渉しようとはしないでしょう
さあ、虐ヲタを排斥しましょう
※ネタのためなら3マイル

407 :山彦 ◆FzAyW.Rdbg :2005/10/21(金) 20:53:35 ID:A2WyunNO0
>>406

やはり動物愛好文・動物感傷文はアンチ動物虐待派によって書かれているもの、とお考えですね

私もそれらは苦手派の為に書かれたものでは無いと思っていました

ここから虐ヲタを放逐する為には彼らの受け皿を用意しないといけないでしょうね

以前は大嫌い板がその役割を果たしたと言われていますが

名称が苦手板に変更になり私たちへとばっちりが来るようになりました

苦手板を更に分割して嫌い板(仮)を作るように働きかけますか

貴方はネタと仰ってますが私は割りとその案は本気で考えています

408 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2005/10/21(金) 21:19:20 ID:QsYFjBzp0
>>407
いやいやいや、虐ヲタの受け皿なんて要りませんよ
ヤシ等は荒らし・変質者・リアルでやってりゃ犯罪者
2ちゃんねるは厨房や変質者の揺り篭ではないし、まして犯罪教唆の場所でもありませんからなあ
※犯罪教唆でとばっちり受けるのはヒロユキ殿下

動物愛好文・動物感傷文は誰が書いてるかは問題にしてませんよ
強いて言うなら「怖れたり・迫害する必要の無い対象」である事をアピールしたい人でしょうなあ…動物虐待否定派に拠らずとも、理由は様々に考えられ得るし
その辺りは「スレに無関係にマルチポストされている訳でも無いので、不用意に見てしまう危険性は低い」と思われ
中には、マヂ動物苦手だけど諸々の事情で苦手を克服したいっていう人も在るかも知れないし?
※可能性から言えば、何だってアリですが

まあ放って置くと虐ヲタ文をスレお構い無しに貼り回すような輩に至っては、アク禁が妥当でしょーて
※同様に、全てのスレお構い無しマルチポストに同じ事が言えるわけだけど

409 : :2005/10/21(金) 21:58:40 ID:R8JgWnTx0
その人は小学生の頃ねたくさんの伝書鳩を飼っていました。
最初は数羽だった伝書鳩も、彼が熱心に面倒を見たおかげで、
数十羽にも増えていきました。

ところが、人間の心はうつろいやすいものです。
とりわけ、子供の関心の的は新しいものへ次々と移って
いってしまいます。
彼もそうでした。
面倒を見るのが急にいやになってしまい、全ての鳩を鳩小屋から
放してしまったのです。

410 : :2005/10/21(金) 21:58:59 ID:R8JgWnTx0
でも、相手は伝書鳩です。
しかも、人間からエサを与えられ、可愛がってもらっていた鳩たちです。
しばらくは、小屋の辺りにたくさんの鳩が止まっていたそうです。

しかし、彼のとった態度は完全無視。
やがて鳩は一羽もいなくなり、それとともに彼の記憶からもすっかり
消えてしまったのです。

しかし、鳩の念は残っていました。
三十年あまりたったころ、急に視力が衰えた彼は、病院で診てもらったりしましたが
原因がわからず、数ヵ月後、彼の目は遂に光を失いました。

411 :黒ムツさん:2005/10/21(金) 23:34:38 ID:C2QeeTQ7O
>405
まだ何とかなると信じる純粋な椰子がいたとはな
しかもその態度は、力もないのにエラそうで、笑いを誘う
ほんとに変える気なら、ここで吠えてもダメなくらい、皆知ってるぜー
吠える場所も知らねえのに、変えられる気でいるんじゃねえよ

412 :S:2005/10/22(土) 17:52:38 ID:BcnMTHUuO
悲しみフォーーッ

413 :黒ムツさん:2005/10/22(土) 18:28:14 ID:eU5ROwN+0
無駄ハゲはホモ! フォ〜〜〜〜〜〜!

414 :黒ムツさん:2005/10/23(日) 13:04:25 ID:4/a/4qye0
 

415 : :2005/10/24(月) 02:25:27 ID:rolLPw3h0
私の家は農家で、馬を一頭飼っていました。
農耕馬で、本当によく働いてくれました。

ところが、父はその馬を食肉業者へ売り飛ばしてしまいました。
私の家もいろいろ機械化され、農耕機をいくつも買い入れました。
父は「いまどき馬なんて飼っていては世間に笑われる」といい、実は、かなり
無理な借金をして機械を買い入れたのです。

しかし、そのわりには収入は思うように増えず、返済に困って、父は
馬を売り飛ばしたのです。
いってみれば、なかば見栄から売り飛ばしたというのが本当の理由です。
私も母も、また妹まで、家族の一員であった馬を売るのはかわいそうだと言って
反対したのですが、父は「とにかくカネが入る。馬も本望だ」といって、
聞き入れてくれませんでした。

416 : :2005/10/24(月) 03:54:12 ID:rolLPw3h0
そして、じつはその胸の傷跡が、妙なことに馬蹄形なのです。

医者も「こんな傷跡は見たことがない」と首をかしげました。
しかもその傷跡は売られた馬が庭に残したひづめの跡と、形も大きさも
同じであることに気がつきました。

父の災難はきっと、馬の怨念であり、また、新でもおかしくないケガなのに
生き延びたのは、同時に馬の精一杯の思いやりでもあったと思って、父も今は
庭の隅に小さな墓を建てて供養しています。

417 ::2005/10/24(月) 04:05:25 ID:rolLPw3h0
私の家は農家で、馬を一頭飼っていました。
農耕馬で、本当によく働いてくれました。

ところが、父はその馬を食肉業者へ売り飛ばしてしまいました。
私の家もいろいろ機械化され、農耕機をいくつも買い入れました。
父は「いまどき馬なんて飼っていては世間に笑われる」といい、実は、かなり
無理な借金をして機械を買い入れたのです。

しかし、そのわりには収入は思うように増えず、返済に困って、父は
馬を売り飛ばしたのです。
いってみれば、なかば見栄から売り飛ばしたというのが本当の理由です。
私も母も、また妹まで、家族の一員であった馬を売るのはかわいそうだと言って
反対したのですが、父は「とにかくカネが入る。馬も本望だ」といって、
聞き入れてくれませんでした。

418 : :2005/10/24(月) 04:05:45 ID:rolLPw3h0
売られる日、馬は何度も悲しそうにいななき、そして庭には、抵抗して脚をふんばって
できたひづめの跡が痛々しく残りました。

ところが、父が馬を売ってきたその足で、帰りに一杯やり、その帰途、クルマにはねられて
重症を負ってしまったのです。
しかも、クルマはそのまま逃げてしまいました。
右腕は複雑骨折で、もう元通りにはならなくなってしまいました。
そればかりではなく、肋骨を三本も折るという重傷を負いました。
医者に言わせれば「よく助かった」ということだそうです。


419 : :2005/10/24(月) 04:06:20 ID:rolLPw3h0
そして、じつはその胸の傷跡が、妙なことに馬蹄形なのです。

医者も「こんな傷跡は見たことがない」と首をかしげました。
しかもその傷跡は売られた馬が庭に残したひづめの跡と、形も大きさも
同じであることに気がつきました。

父の災難はきっと、馬の怨念であり、また、新でもおかしくないケガなのに
生き延びたのは、同時に馬の精一杯の思いやりでもあったと思って、父も今は
庭の隅に小さな墓を建てて供養しています。

420 :黒ムツさん:2005/10/24(月) 06:54:22 ID:KbsIkRJ/0
一生やってろクズ

421 :黒ムツさん:2005/10/24(月) 21:35:36 ID:PsBaeibh0
>>419
それじゃ、猫を〆たら肉球の形の痣になるのかな。
猫オタだったらよろこぶんじゃない?


422 :hitman:2005/10/24(月) 21:44:20 ID:DRd1zyag0
とにかく飼い犬猫は栄養過多で糞尿が臭い。おまけに飼い主も臭い。
飼い主は知能障害を受けてるから ペットの駆除しかあるまい。
麻薬中毒患者を治療するより麻薬の根絶。

423 :黒ムツさん:2005/10/25(火) 05:19:25 ID:wz4h+elx0
heartache

424 :黒ムツさん:2005/10/25(火) 09:27:41 ID:9yrHRu5n0
>>423

あ、Sさん!名無しとのHN使い分け失敗してますよ?

425 : :2005/10/26(水) 03:49:26 ID:jPtbyRjc0
そのあたりでは、カラスがかなりいて、慣れない人にはなんとも薄気味悪く、
あるマンションの住人たちが中心となって「不吉だ、不潔だ、始末してしまいましょう」
ということになりました。

いつもたくさんのカラスがやってくるゴミ集積所には毒入りのエサが大量に
ばら撒かれました。
やがて、そのエサを食べて、十数羽のカラスが苦しそうに羽ばたきながら死に、
ゴミとして捨てられました。

以来、そのマンションにカラスはやって来ることもなくなりましたが、その代わりに
カラスたちは、その住民たちが住んでいるマンションの屋上に、たむろするように
なったのでした。


426 : :2005/10/26(水) 03:50:05 ID:jPtbyRjc0
そのマンションに不幸が続発したのはそれからです。

八歳の女の子がベランダから転落死。
二十九歳の主婦が原因不明の自殺。痴呆症の老人が無断外出して車に
はねられる。
十九歳の浪人生が自室で女友達を刺殺。
三十二歳のサラリーマンが、帰宅の下車駅で電車にひかれて、両足を切断する
・・・・・・・・等の事故が、ほんのひと月ほどの間に起こったのでした。

そして、マンションには救急車やパトカーのサイレン、霊柩車、線香の香りが絶えない
という、異常事態に陥ってしまったのです。

427 : :2005/10/26(水) 03:50:51 ID:jPtbyRjc0
さらに、その八日後の深夜、絶望したサラリーマンの奥さんが、二人の幼児を抱えて
マンションの屋上から飛び降り自殺するという悲劇まで起こったのです。

翌早朝、けたたましいカラスの鳴き声とともに発見された奥さんの死体の上では
たくさんのカラスが輪となって飛んでいたということです。
噂では、その奥さんが「カラス大量殺戮」の発案者であり、実行のリーダー核で
あったということです。

「誰がいうともなく、「一連の不幸はカラスの復讐だった」ということになりましたが、
その後、不思議なことにカラスは一羽も姿を見せなくなったそうです。

東京郊外のある市の出来事です。

428 :黒ムツさん:2005/10/26(水) 07:37:04 ID:nlcuo2ueO
410
ハトタンかわいそ(´・ω・`)おまつりとかでも後先考えずその場の雰囲気で金魚すくいやるやついるけど、ペットの命に責任もてないやつは飼うな。

429 :黒ムツさん:2005/10/26(水) 07:45:03 ID:Y+G0THwEO
くだらない都市伝説かくな
カラス駆除なぞ、地方自治体によっては徹底してるとこあるだろうが

愛誤はそんなに動物大事なら経営不振のムツ王国で

一生ただ働きしてろ

430 :黒ムツさん:2005/10/26(水) 08:30:22 ID:p7jBChkg0
で、苦手と何の関係が?

431 :黒ムツさん:2005/10/26(水) 21:07:30 ID:6L4t8eVV0
 

432 :黒ムツさん:2005/10/27(木) 00:46:13 ID:t1FwxAkGO
克服http://fhp.from.jp/sasuke/

433 :黒ムツさん:2005/10/27(木) 05:22:24 ID:DAwMntpL0
 

434 : :2005/10/27(木) 21:32:23 ID:07OX1QhO0
おばあさん子だった茂美さんは、祖母のよしのさんと過ごす時間が多かった。
当時、茂美さんの両親は共働きだったため、茂美さんはおばあさんの家に
何日か続けて泊まり、そのまま学校へ行くこともあったという。

だが、茂美さんがおばあさんの家に行く理由は、もうひとつあった。
おばあさんが飼っていた猫のロケットだ。
ロケットはすごくおばあさんになついていて、茂美さんともよく遊んだ。
二人と一匹で食卓を囲むのも珍しい光景ではなかったという。

元気だったおばあさんが突然倒れ、あっという間に亡くなってしまったのは、
茂美さんが小学校六年生のときだった。

435 : :2005/10/27(木) 21:32:41 ID:07OX1QhO0
それまで一緒に多くの時間を過ごしていた人が突然いなくなっても、不思議と
悲しさは感じなかった。
涙が止まらなくなったのは、納骨をすませ、おばあさんの家に戻ってきたときだ。

家に残されていたロケットは茂美さんの顔を見たとたん、全てを悟ったような声で
一回だけ鳴いた。
そしていつもの場所に戻ったきり動かなくなってしまった。

おばあさんが亡くなった後、隣町に住んでいた茂美さん一家がロケットを
引き取ることになった。
不思議な現象が起きたのは、おばあさんの家から帰ってくる途中のことである。

436 : :2005/10/27(木) 21:33:00 ID:07OX1QhO0
車に乗った瞬間から、ロケットは落ち着きがなかった。
そしておばあさんの家から離れるにつれて、ロケットは車の中で暴れるような
仕草を見せ始めた。
おばあさんが眠っている墓苑は、ちょうど通り道の中間地点にあたる。
墓苑の正面入り口前の交差点が赤信号になって車が止まると、ロケットは
わずかに開いた窓の隙間から外に飛び出した。

茂美さんは、瞬間的にロケットがどこに向かっているのかがわかったという。
子供の頃から一緒に遊んでいたので、気持ちが通じていたのかも知れない。
そしておばあさんのお墓の前に行くと、やはりそこにロケットがちょこんと
座っていた。

437 : :2005/10/27(木) 21:33:21 ID:07OX1QhO0
茂美さんが近づいていくと、ロケットが鳴いた。
まるで「お墓参りもさせてくれないなんて、ひどいよ」
と言っているようだった。
そして、ロケットはおばあさんのお墓の前でしばらく過ごした後、茂美さんの
後について車のほうへ歩き始めたのだった。

茂美さんは、おばあさんとロケットを結ぶ絆の強さを、
改めて見た思いがした。

438 :黒ムツさん:2005/10/27(木) 22:03:27 ID:Nz6aVMCM0
(´;ω;`)ブワッ

そうか最近株で負けまくりなのも
あのとき折檻したヌコの怨念なのか・・・。
ごめんねヌコ。



439 :黒ムツさん:2005/10/28(金) 07:42:27 ID:wjMKTH+00
>>438
お前が負けた金は他の人が拾うから安心して樹海に逝け。

440 :黒ムツさん:2005/10/28(金) 21:39:17 ID:Wjb3Y4yR0
 

441 :黒ムツさん:2005/10/28(金) 21:40:31 ID:ZykOQgH50
HPオープンさせました(^0^)/~まだ完璧ではありませんが…
よければ見てみてください♪
http://www.geocities.jp/argus_argus_argus/

442 :黒ムツさん:2005/10/28(金) 21:51:02 ID:csEeqFcb0
何度も何度も読み返してね!

猫を轢き殺しました(笑)
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1118645449/


443 : :2005/10/29(土) 04:54:23 ID:sv6v6YAu0
猫は死期に近づくと飼い主も前から消える、とよく聞きます。
犬も同じように消える、と言う話を皆さん聞いたことありますか?

つい先日なのですが、私の飼っていたおばあちゃん犬が
居なくなってしまいました。
17歳で、目も耳も悪く、歩くものと言うか生きてるのもやっと、という犬でした。
一日のほとんどを眠って過ごし、歩けば家の壁に頭をぶつけていました。
そんな動くのもままならない犬がある朝忽然と消えていたのです。
家はおろか近所も探し、保健所にも電話しましたが行方はわからないままです。
家の門を自分で開けられる筈が無いし、私達が探せない程遠くまで歩いていける
とは思いません。

444 : :2005/10/29(土) 04:54:56 ID:sv6v6YAu0
知人の知り合いが、同じように老犬を飼っていて神隠しに遭ったように居なくなった
ことがあると聞いて犬も死期を前に居なくなってしまうのかなあと思いました。

居なくなる2日くらい前に、食べ物を飲み込むのも苦しそうなそのワンコを見て
『これ以上弱ったら安楽死させた方がいいかもね。』と家族で話したことがある
のですが、もしかしたらそれを判っていたのかも、と思うとやり切れない気持ち
になります。


445 :黒ムツさん:2005/10/29(土) 17:47:59 ID:2N7+AWxD0
>>443-444犬を放し飼いにしてたんだろうか?

446 :黒ムツさん:2005/10/29(土) 18:04:02 ID:+4rIwGYm0
人間に危害を加えるのを未然に防止するため
野犬として係りの人か駆除しますた。

447 :黒ムツさん:2005/10/30(日) 15:21:11 ID:gaBPJElH0
 

448 :黒ムツさん:2005/10/31(月) 04:11:35 ID:AAKYo5L+0
 

449 :黒ムツさん:2005/10/31(月) 20:43:38 ID:Fu2mTbyG0
 

450 : :2005/11/01(火) 04:30:53 ID:/6hKC78W0
シロがいなくなって五年もたつね。

シロがいなくなる一年前、年老いて元気のないシロへ、一つ告白をしました。
「私、結婚するんだよ。隣町へ行くから、しょっちゅう会えなくなるんだ」

それからまもなく調子が悪くなり、クリスマスの日、動けなくなっているというシロに
子供用のチャンチャンコを買ってあげました。シロにかけてあげたかったから。
でも、買って家に帰ると母さんに、
「おそかったね、シロは・・・・・・・」
と言われました。

451 : :2005/11/01(火) 04:31:11 ID:/6hKC78W0
小学生の頃から一緒に遊んでくれたシロ。最後は何も
してあげられなかった。
私はたまにしか会えなくなるねと言ったけど、本当のさよならに
なるとは思ってなかったよ。

夢の中でもいいから会いに来てね。
何時間でも遊ぼうよ。
いつでもおいでね。
生きてる間、ずーっとずーっと待ってるからねー。

452 :黒ムツさん:2005/11/01(火) 21:47:50 ID:BAlpDF4D0
 

453 :黒ムツさん:2005/11/01(火) 22:08:17 ID:tzexLNle0
まあ動物なんて人間のおもちゃですから。
ペットにする人もいれば、虐待する人もいて、
動物の都合なんておかまいなし。
人間が良ければ、それでよし。
自分の場合は猫嫌いなんで、駆除してばかりですね。

454 :黒ムツさん:2005/11/02(水) 04:13:20 ID:jXYA/1w90
 

455 :hitman:2005/11/02(水) 23:40:22 ID:EDfWUIzY0
各町に一人でいいから駆除してくれる人がいたら、猫はガマンできる数に制限できるはず。
 
子供に対する啓蒙も大切だ。通学路に猫犬の不衛生さを書いた看板を設置するのが有効。
たとえば
「猫犬は人をも殺す病原菌を持っています 餌をやったり飼ったり触れたりしないようにしましょう」 ってね。 

456 :黒ムツさん:2005/11/03(木) 04:53:27 ID:rm1u6Oh10
 

457 : :2005/11/04(金) 04:07:51 ID:sIq4JuqJ0
U子さんの子供たちは、長男も、次男も、生れ落ちたときから亀の甲羅のような
肌、まぶたが外側にめくれていたり、口も十分開かなかったりという状態でした。
医者も原因が全くわからないと言います。
出来る限りの手は尽くしましたが、やがて二人とも死んでしまいました。

そんな不幸の中、U子さんの記憶にひとつのことが浮かんできました。

彼女は、独身時代に手乗り文鳥を飼っていました。
はじめに一羽、偶然迷い込んで来たので、つがいにしてやろうと、もう一羽
買って来ました。

458 : :2005/11/04(金) 04:08:09 ID:sIq4JuqJ0
ところが、U子さんがそのころつきあっていた男友達といさかいを起こした時、
ムシャクシャした気持ちをぶつけるように、その文長の羽を一本一本抜いて、
丸裸にしてしまったのです。
自分の受けた精神的痛手を、もっとも弱い存在であるペットへの攻撃で
和らげようとしたのでした。
そして、とうとう二羽とも無残な肌となって、それが原因で死んでしまいました。

彼女は、子供の不幸、ひいては自分の不幸は、その小鳥の祟りだと信じるように
なりました。そして、その後ある人に勧められ、100日間毎日、窓辺に小鳥のえさと
水と線香をあげて、供養を済ませました。

459 : :2005/11/04(金) 04:38:00 ID:q3Dm6se00
しかし、真の恐怖はこの日から始まったのです。

460 :N ◆NYAWl4PXVc :2005/11/04(金) 09:12:57 ID:UR3MBY5v0
>>455
いつもいつも…そこまで潔癖な事を書くほど、アンタが奇麗な人間とは思えない
まずは、きちんとトイレでペーパーを使う…
きちんとお風呂に入る事から、始めてはどう?

461 :hitman:2005/11/04(金) 10:29:51 ID:BZ1d6l+s0
>458 子供の奇形は文鳥のオウム病等 寄生虫の影響ですね。クリプトコッカス。他 いろいろな病原菌もってるからねえ。
鳥は糞の中にたくさんの病原菌を排出してるから、乾燥すると舞い散るんだよね。小鳥を室内で飼ってた女性に流産多いよね。 
きっと口移しで餌をやってたんだろうね。

462 :黒ムツさん:2005/11/04(金) 14:21:43 ID:ONasq9eOO
>>460 禿しく同意.
したまん、また、したまん派が居なくなれば、この世は、いくらかクリーンになる

463 :黒ムツさん:2005/11/04(金) 17:46:07 ID:kPPScJtJ0
>>461
脱糞してんじゃねーぞヴォケが

464 :黒ムツさん:2005/11/04(金) 17:53:05 ID:xbJgwyJ60
動物に悲しみなんてねーよバカども。
動物どもにあるのは、下劣な本能行動だけだ。
オマエら愛誤は動物に感情があるとか抜かしてるけど、全くもって馬鹿馬鹿しい思い込みだな。
動物どもはただ単に餌をくれる人に媚を売ってるだけなんだよ。
そんな事も気づかず、ペットは友達だとか家族だとか言ってる奴って本当に社会性が無いな。
どうせ人間関係をうまく築けずにペットに逃げている社会不適合者ばっかなんだろ。

465 :黒ムツさん:2005/11/04(金) 19:11:44 ID:S3ObUuEv0
>>460
>>462
漏れも同意。

466 :hitman:2005/11/04(金) 19:33:07 ID:BZ1d6l+s0
>462 はあーー?????  犬猫の糞尿で町があふれたらクリーン?  飼い主が増えて 糞と生ゴミといっしょに出すことがクリーン?
電柱が尿で臭くなるのがクリーン?  会社や学校に飼い主があふれてダニ、ノミ、毛でいっぱいになったらクリーン? 
おまえらの脳どうなってるの? 

467 :黒ムツさん:2005/11/04(金) 19:50:08 ID:kPPScJtJ0
↑脱糞のあとは手洗えよ? プ

468 :N ◆NYAWl4PXVc :2005/11/04(金) 22:21:18 ID:UR3MBY5v0
>>466
アンタが居なくなったら、そうなるのかい?
その腐った、極論脳みそ、捨ててこい…

あ、間違っても地球内に捨てないでよ〜

469 :黒ムツさん:2005/11/04(金) 23:19:27 ID:Euree+5r0
アンチヒタマン
アンチ沼津

なんか最近のコテハンのアイデンティティはショボすぎる
持論を展開しろよ

プギャー

470 :黒ムツさん:2005/11/05(土) 00:01:18 ID:dtC7KFjUO
シットマンは全然言葉がわからん様ですね。ダニ ノミはどこにだっている、寄生虫がいきなり体内で発生するわけないって言ってるのにまだ言ってるよ。
そんな奴の話を誰がまじめに聞くよ!?自己中とか人に言うけどさ主観で見たことしか言わない自分はどうなんだい?

これでもわからんならコイツは逝っちゃってるよ。他の人が全て普通に見える・・・・

471 :黒ムツさん:2005/11/05(土) 00:10:18 ID:rWkBMEOZO
>>469 だから、こんな便所の落書きにアイデンティティも糞もないってのに。
あ、便所だから糞はあるのか。

472 :黒ムツさん:2005/11/05(土) 01:50:44 ID:L/tn4MWD0

ttp://mbis0.tripod.com/index/index1.htm

声なき動物たち

473 :黒ムツさん:2005/11/06(日) 00:42:19 ID:2p0XbfeX0
 

474 : :2005/11/06(日) 08:23:16 ID:2M5atavb0
7年前に16才で亡くなったうちのクロちゃんは高齢のため、目は見えず、耳は聞こえず、
一日中同じ所をグルグルまわっていました。

当時一人暮らしをしていた私はクロちゃんに会うために毎週末実家に帰っていました。
鼻は利いていたようで、私が帰るとわかってくれて歓迎してくれました。
亡くなる一週間前、立てなくなってしまいました。とてもつらそうだったので、私が
「クロちゃん、お父さんにお迎えにきてもらいなね」
と半ば真剣に横たわるクロちゃんに言いました。
クロちゃんをもらってきた私の父はすでに他界しておりました。

その週は大雨が続き、クロちゃんがとても心配でしたが、電話で母に確認すると
大丈夫だということだったので、土曜日に会えると思っていました。

475 : :2005/11/06(日) 08:23:43 ID:2M5atavb0
金曜日はようやくすっきり晴れて、朝から暖かくおだやかな日でした。
クロちゃんは夕方頃小屋から出ようとしたときに急に息をひきとったようでした。
特に苦しまなかったようでした。お父さんがクロちゃんを連れていったんだなあと
思いました。

土曜日は離れ離れに暮らしていたきょうだいが集まり、お葬式をしました。
母は私があんなことを言ったから逝ってしまったんだ言います。
とても悲しいのですが、今まで苦しそうだったけど楽になれたし、お父さんと
一緒だと思うと安心だなあとも思えました。

476 :hitman:2005/11/06(日) 09:42:07 ID:Qu0txvRw0
ペット飼ってる室内の空気の埃(ウイルス、細菌含む)数は 飼ってない家の1000倍らしいですね。 よく住むよなあ。アイゴ。
そりゃ嫌われるはずだわ。

477 :黒ムツさん:2005/11/06(日) 10:02:07 ID:fdGK3csH0
>>476 馬鹿か?こいつ。
お前が居る範囲が一番汚ねえって言ってるじゃん。

478 :S:2005/11/06(日) 14:12:15 ID:5ekmiDpwO
cheer up!

479 :黒ムツさん:2005/11/06(日) 16:49:17 ID:PKSSn440O
みなさん質問です。学校、会社にペット飼ってる人はいっぱいいますが、その人たち臭いですか?
糞の言うとおり1000倍だったら身近な飼ってる人たち半分以上そういう病気になってますよね。
あれ?いましたっけ?

480 :hitman:2005/11/06(日) 17:05:22 ID:Qu0txvRw0
テレビでやってたよな、学校内での ダニ、毛じらみ、ノミの集団感染。 まあペット飼ってる子供と友達にならないように躾しておいたほうが無難だな。
女児への感染は 不妊につながるからなあ。 犬猫抱いてる女児を見ると かわいそうになるよねえ。

481 :黒ムツさん:2005/11/06(日) 22:18:21 ID:9rk1pL0N0
 

482 :黒ムツさん:2005/11/06(日) 22:27:34 ID:muFFKlI50

(^o^)

ペット飼ってる奴は細菌撒き散らしてるよね!!

死刑でいいと思うよ!!!

483 :黒ムツさん:2005/11/06(日) 22:27:41 ID:rM5++qqOO
したまん、言い訳言って犯罪を正当化するのは止めようね。

484 :黒ムツさん:2005/11/07(月) 06:09:50 ID:PcFbQO4G0
 

485 :黒ムツさん:2005/11/08(火) 04:26:08 ID:4KM/ZzL/0
 

486 :黒ムツさん:2005/11/08(火) 19:52:55 ID:53HfpHsd0
>>480
オマエ臭そう

487 : :2005/11/09(水) 06:22:53 ID:jA2gmmeV0
結婚式が近づいて、夫となる人との新居に帰ることが多く
なっていた、暑い夏の日。
実家で飼っていた犬、耳の茶色い白い毛のボンは、病気に
かかっていた。
老体にくわえ、下半身にできた傷口が化膿したらしく、
いつも小さなハエがたかっていた。
かわいそうで、そしてそれ以上にこわくて、見ていられなかった。
それでも、私が名前を呼びながら近寄っていくと、ボンはヨロヨロと
草むらのなかに 体を隠すようにして、悲しそうな顔だけをこちらに向けていた。
そんなボンの姿に私はただ泣きながら、夫となる人と二人、新居へと戻っていった。

その日の夜、「おねえちゃん元気でね」と告げるボンの夢を見た。
翌朝、弟から「ボンが小屋の中で死んでた」と電話があった。

今でも、小さなダンボール箱のなかでじっとして、家に着くまでの道を眺めていた
幼いボンの姿を思い出す。

488 :黒ムツさん:2005/11/09(水) 08:06:11 ID:Cg6OTZOA0
>>487
酷い話だ

化膿の処置をしていない
小さなハエを追い払ってやらなかった
かわいそうな状態なのに直視できなかった。
病気だからといって怖がるなんてもっとかわいそう。(犬も感じて離れるわ)
結局何もせずに新居へ戻った
都合のいい夢を見て自分の行為を誤魔化そうとしている。

こういうところが許せぬ

489 :hitman:2005/11/09(水) 15:35:35 ID:3oNw2ppV0
飼い主ってそんなもんだよ。彼氏ができると飼育が面倒なので死んで欲しいのさ。露骨に言えないから、悲しむフリをしているだけ。
まあそれでいいんだよ。犬が死ねば糞尿撒き散らしがなくなるから。 しかし 飼い主には 犬由来の病原菌がしっかり住み着いている。
10年後、鼻が出る、咳が出る、不妊、癌のような影がある。等等 むやみに飼ったことを後悔するだろうね。

490 :黒ムツさん:2005/11/09(水) 23:30:55 ID:xg2gzO0TO
これってどうなの?日本?

http://o.pic.to/2z3v1

通報はしたけどどれくらいかかるんだろ

491 : :2005/11/10(木) 05:06:52 ID:dxC39PD90
家に、子供のころ、ジョンという雑種の白い犬がいた。
隣に越してきた家の大型犬と仲が悪く、毎日のように吠えあってケンカ、
近所から苦情が来るようになってしまった。

ある日学校から帰って来ると、ジョンの姿がなかった。
どうしようもなく捨ててしまったのだ。
泣きながら、必死であちこち探し回ったが、ジョンの行方は
わからなかった。

それからしばらくしたある日の夕方、ぼんやりと二階の窓から下を見下ろすと、
玄関の前でこちらを見上げながらたたずんでいたジョンと目が合った。
「ジョン!」
階段を駆け下りて外に出たが、すでにジョンの姿はなかった。
そしてその後、ジョンは二度と姿を見せることはなかった。
「ジョン、ごめんね、許してね・・・・・」
最後に見つめあった時の、ジョンの悲しそうな目が忘れられない。

492 :黒ムツさん:2005/11/10(木) 09:43:22 ID:mjPF/aZ10
>>1
はい。吾郎さん。

493 :ゅき:2005/11/10(木) 10:55:41 ID:GAq7pSo+O
491さんの話。。。マヂ泣けた。最後、ジョン会ぃに来てくれたんだね。親も親で、どぅして小さな子供の心を傷つけるんだろ。どぅか。。。この人達みたく曲がらなぃでね!自分が死んだ時ぃつかかならずまた会えるょ。

494 :hitman:2005/11/10(木) 12:20:44 ID:6q07wGDY0
少女マンガみたいなこと書いて 恥ずかしくない?

495 :黒ムツさん:2005/11/10(木) 21:57:16 ID:9obIVbAd0
 

496 :黒ムツさん:2005/11/10(木) 22:34:14 ID:mNO6HLRaO
494
いや、それより間違った事やヘッタクソな文章を毎日書いてる君が恥ずかしくないのか?あ・・・・それとも最高の文書いてると思ってたり?だったらすいませんね。

497 :黒ムツさん:2005/11/10(木) 22:36:09 ID:mNO6HLRaO
494
いや、それより間違った事やヘッタクソな文章を毎日書いてる君が恥ずかしくないのか?あ・・・・それとも最高の文書いてると思ってたり?だったらすいませんね。

498 :黒ムツさん:2005/11/10(木) 22:38:09 ID:mNO6HLRaO
2回書いちゃったし。ハズカスィ〜w

499 :S:2005/11/11(金) 15:40:34 ID:QawjCPhnO
You are welcome

500 :黒ムツさん:2005/11/11(金) 17:16:14 ID:o2h6PJP/0
動物ってナンですか・・・。そして、人間ってナンですか・・・。
そして幽霊とは・・・?妖怪ってなに・・・?

501 :黒ムツさん:2005/11/11(金) 19:26:52 ID:UqfYHPmF0
>>500
つ[広辞苑]

502 : :2005/11/12(土) 02:31:03 ID:1Tfd795I0
3年ほど前、異国での出来事です。

ある日まだ目が開いたばかりの子猫が知人を通して私の元へやって来ました。
母猫とはぐれてしまったのです。 その1週間後、その子猫の姉さん(同時期に
生まれたものだが前のより2.5倍は大きい。)が同様の理由で私の所へ。。。

弟をトラ、姉をフクと名づけ数日経過した頃です。
体力の限界を感じ、友人が日本から遊びに来る偶然もあってペットホテルへ
行きました。 獣医が居るとのことでそこへ5日ほど預けることに。
しかし毎日様子を見に行ったにもかかわらず、トラは死亡。 下に敷いてあった
タオルはオシッコで濡れたままでした。 一方のフクは血便をしたので病院へ
連れて行きました。(入院が決定)

503 : :2005/11/12(土) 02:31:21 ID:1Tfd795I0
さて、退院後のある日の夜です。
突然目が覚め(わりと自分にはよくあることです)トラちゃんの事を思い出し泣いて
いると 中指あたりに子猫の手(前足)の感触が。
「あれ?フクの手はこんな小さかったかな??トラちゃんと大きさ一緒?」
「いつの間にベッドに上がって来れるように?」 など疑問に思い電気をつけてみると
彼女は箱のなかで眠っていました。 よくトラの手を自分の指に当ててみたりしたこと
を思い出しました。 ちょうど中指や薬指にあてると肉球と未だ引っ込んでいない爪が
全て当たる大きさでした。 フクで試すと大きいので爪の一部しか当たりません。
強い後悔があり、暗い気分で居た私をトラが慰めてくれたように感じられてならない
のです。 過ごした時間は10日位だけど。。。

ちなみにフクは今、日本で一緒に暮らしています。
両方一緒に帰国して「とらふぐ」コンビにしたかったです。


504 :黒ムツさん:2005/11/12(土) 19:18:09 ID:hPipFW640
なんだよねたかよ

505 :黒ムツさん:2005/11/13(日) 20:22:09 ID:9vfcYM6Z0
 

506 : :2005/11/14(月) 05:03:41 ID:zmNJImU40
当時、貧乏な生活で、自分たちの食事にさえ困っていた頃、君はやって来たね。
はじめて飼う猫にとまどいなかせらも、毎日が本当に楽しかったよ。
母と二人でも、さびしくなかった。
だけど、あの日、君はずっと元気がなかった。
二日後の母の給料日がきたら、病院へ連れて行こうと思っていた矢先だった。
みょうな胸騒ぎに、いそいで学校から帰ってみたら、君はこたつの中で冷たく
なっていたね。
おいしいものを食べさせてあげられなくてごめんね。
病院に連れていけなくてごめんね。
十五年たった今でも、君のこと思い出すと、涙が止まらないよ。

507 :hitman:2005/11/14(月) 07:30:47 ID:XcI3MO3F0
「15年たっても猫のことを思い出す」 そりゃ 人畜共通感染症の潜伏期間は10年から15年と言われている、体調変になってるだろうから
そりゃ思い出すだろうさ。 ほとんどの人は 「猫を飼わなければよかった」って後悔してるぜ。

508 :S:2005/11/14(月) 17:20:34 ID:iaBh1tcLO
once upon a time

509 : :2005/11/15(火) 04:54:59 ID:o0I2VIVp0
妻に子供ができた。
ぶちは、結婚する前に妻がひろってきた猫だった。
結婚する前から、私たち二人の間には、ぶちがいた。
楽しいときも、けんかしたときも、ぶちは二人の仲をとりもった。
両親や親戚が、赤ちゃんのいる狭いマンションで、猫を飼うのはむずかしいと
意見した。
赤ちゃんに爪を立てたり、かみついたりしたら、大変だ、と。

妻は心配ないと言っていたが、私は悩んでいたころ・・・・・・・・。
ぶちは車にひかれた。
私と妻の目の前で、即死だった。
出産二ヶ月前のことだった。

510 : :2005/11/15(火) 04:55:18 ID:o0I2VIVp0
ぶちが死ぬ直前、私と目があった。
何か言おうとしていた。

ぶち、お前の居場所はあったはずだ。
ごめん。

ぶち、大好きなぶち。
お前は、自ら車に飛びこんだのか?

ぶち、息子は元気に育っているよ。
また今年も、妻と私と息子で、お墓参りにいくよ。

511 :黒ムツさん:2005/11/15(火) 05:46:42 ID:FnN1KvtVO
外に出すからだろう?

512 :黒ムツさん:2005/11/15(火) 10:06:32 ID:r3o4Mc0A0
>>509 >>510
よかったな。保健所に連れて行く手間が省けて。さもなくば、今頃、どこかの
老人ホームの老婆のように赤ん坊の足指は、ぶちに食われていたことだろう。

513 :黒ムツさん:2005/11/15(火) 11:11:01 ID:76n1JmEI0
ぶちに車を汚された人が可哀想だね。

514 :黒ムツさん:2005/11/15(火) 12:46:29 ID:b7Mk7IWP0
うんちー

515 :hitman:2005/11/15(火) 13:43:22 ID:vBAdN29G0
きっと お腹の子供が猫を殺したんだよね。 または神様が子供のために猫を駆除してくれたんだよね。 めでたしめでたし。

516 :黒ムツさん:2005/11/15(火) 14:21:22 ID:wOWAwoFcO
馬鹿な妄想してるなよ、異常者。

517 :黒ムツさん:2005/11/15(火) 14:59:43 ID:nMxzyt650
人間、全部死んじゃえよ。

518 :黒ムツさん:2005/11/16(水) 03:51:48 ID:A4APKQG/O
ぶち の話を読んだら泣きそうになった…
作り話でもいい
感動した
そういう感情はなくしたくないものだ

519 :黒ムツさん:2005/11/16(水) 05:09:34 ID:uSQcxA8LO
一体どこに感動できるの?
不思議でたまらない

520 :黒ムツさん:2005/11/16(水) 05:39:25 ID:hL/ihmw5O
人間全部死ねよ

521 :黒ムツさん:2005/11/17(木) 00:02:02 ID:EEER6aII0
>>518
外飼いのマヌケ猫が必然的に車に轢かれただけの話だろ
迷惑だから家から出すな、轢いた車が可哀想


522 : :2005/11/17(木) 00:37:09 ID:/WJQeZTX0
心と心は共鳴しあう。
「自分はもう邪魔なんだ、」という絶望の気持ちか、それとも飼い主の迷いを察して犠牲に
なろうとしたのか、それはわからないが、この猫の心の切なさに>>518さんの心が共鳴した
のかも知れないね。

「動物にも心はあるのさ。
人間の方に心がなければ理解できない話だけどな」

・・・・・・・「獣医ドリトル」より

523 :ゆき:2005/11/17(木) 00:46:40 ID:n261B+X0O
↑素敵☆

524 :黒ムツさん:2005/11/17(木) 21:31:28 ID:VOBNnhCh0
 

525 :hitman:2005/11/17(木) 21:44:35 ID:d44/jyc50
アイゴは近所の人と心を共鳴させてみたことある??

小さい頃 友達になってくれる人がいなかったから ペット飼って その恨みを晴らしているの?

そんなことやってると 俺の仲間がおまえの玄関先に 放尿して 仕返しするぜ。  

526 :黒ムツさん:2005/11/17(木) 21:48:31 ID:gIUg7hHYO
この前まで自分で放尿するといっていたhitman。
指摘するたびに自分の都合のいいように話を変える。

527 :黒ムツさん:2005/11/17(木) 23:32:33 ID:GGrOXrRi0
ttp://www.ogrish.com/archives/sick_man_in_japan_tortures_cat_online_Mar_31_2004.html
松原の事件オグリにアップされてるぞ
2004年3月31日
日本の病人はオンラインで猫を拷問します。
奴はオンラインで猫を拷問し殺してイメージを掲示するので、
2年前に逮捕されました。 ここに問題のイメージがあります。

松原は病人だと( ´,_ゝ`)プッ

528 :黒ムツさん:2005/11/18(金) 20:39:13 ID:r6hNkPtg0


529 :黒ムツさん:2005/11/19(土) 00:17:31 ID:qpzs9Q+SO
あげ

530 : :2005/11/19(土) 17:56:58 ID:CcdrXMRV0
何年か前、捨てられたらしいコリーが近所の土手に居着いてました。
なんでこんな屋根も無い寒いとこにいるんだろうとたまに様子を見にいって数回後理由がわかった。
そのコリー、車が通るたびに吠えながら追いかけてました。もう何度も何度も。
悲痛な声をあげながら、必死に走ってた。
この土手まで車で来て、そして捨てられたんだなぁ。
うちで飼ってやりたがったが、どうしても土手から離れたがらない。
なんとなく、もとの飼い主を恨んでしまったよ 。


531 :黒ムツさん:2005/11/20(日) 13:06:01 ID:mFsZ2VMT0
 

532 : :2005/11/21(月) 02:26:36 ID:nuv1dvNE0
ポー、あなたを失ってからもう三十年が過ぎようとしています。
私は自分の家庭を持ち、お母さんになりました。
信じられますか?
あんなに泣き虫だった私がですよ。

内気な私にとって、小学校時代はとても孤独な日々でした。
それに、まわりの同級生たちから受けたいじめは、地獄でした。
どうして自分だけいじめられるのか、考えても考えても答えが
見つからなくて、真剣に、死ぬことを考えていました。
家族にさえ打ち明けられない私が泣く場所は、暗くなった庭先。
泣けばいくらか気持ちが楽になるので、いつしかそれが
日課になりました。
誰にも気づかれぬよう、無花果の木の陰で静かに泣いていると、決まって
あなたがどこからかやってきて、私が部屋に戻るまで、ずっと寄り添っていてくれました。
寒いときでも、隣のあなたから温もりが伝わってきました。

533 : :2005/11/21(月) 02:26:55 ID:nuv1dvNE0
いつしかあなたに癒されたくて夜の庭先に出るようになっていました。
あなたはどんな時も必ず来てくれましたね。
たぶん、私が死を選ばなかったのは、あなたのおかげ。

最初あなたは迷い犬でした。
でも気がついたら、わが家の番犬になっていました。
鎖につながれているのが嫌いで、ほとんど放し飼いのようにしていました。
それがいけなかったのかもしれません。
あなたは交通事故であっけなくこの世を去りました。
私たち家族とは、わずか五年のつきあいでした。
もっともっとそばにいてほしかったです。
あなたが逝ってから、少しだけ私も強くなって、前向きに
生きられるようになりました。

いつか私が逝った時は、あの世でまず最初に、あなたを探したいと思っています。

534 :黒ムツさん:2005/11/21(月) 06:12:01 ID:8LUG71zZO
カワイソス…

535 :黒ムツさん:2005/11/21(月) 06:12:37 ID:8LUG71zZO
>>530 カワイソス…

536 :黒ムツさん:2005/11/22(火) 03:39:48 ID:zs6Mu+yQ0
 

537 :黒ムツさん:2005/11/23(水) 02:53:40 ID:1vjI+9B/0
 

538 :黒ムツさん:2005/11/24(木) 03:05:34 ID:RlaCqknA0
 

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)