5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本はスウェーデンを見習え

1 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:18:50 ID:nLVmreRj
「スウェーデンはなぜ生活大国になれたのか」竹崎 孜著が
ベストセラーになりにわかに注目された福祉国家スウェエーデン。
税金が高いという風評については、
「スウェーデンの税金は本当に高いのか」
「スウェーデンはどう老後の安心を生み出したのか」を読んでいただきたい。
少子高齢化社会が到来する日本が見習うべきなのはスウェーデンです。


2 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:20:50 ID:R7uKmqSp
千年前からさんざん言われてること

3 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:23:47 ID:4hXZM0kk
じゃあ、スウェーデンを見習って武器を輸出するか。

4 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/23(月) 21:24:21 ID:6QAAtwUZ
武器を大量に輸出しなければ。
ナチに協力しなければ。

5 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:26:39 ID:qYUs/F+Q
スウェーデンって少子高齢化社会じゃないだろ。

6 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/23(月) 21:28:34 ID:6QAAtwUZ
国歌

汝が歴史、汝が自由、汝峰の連なり多き北国。汝が沈黙、
汝喜びあふれた美、我らは汝に挨拶する。地上にありて
最も崇高なる汝に、汝が太陽、汝が青空、汝が草原の緑。
汝が玉座は昔の記憶にあり、汝が名が世界を飛翔していた。
時代にあり、我は知っている、汝が今も昔も変わらずそのままでいることを。
おお、我スウェーデンに生き、スウェーデンに死すことを欲す!
おお、我スウェーデンに生き、スウェーデンに死すことを欲す!

7 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:30:36 ID:z2nasz91
ストレートに愛国を歌ってるね。さすが立憲君主制。

8 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:34:57 ID:R7uKmqSp
だせーよ
君が代の方が上だべ

9 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:37:29 ID:O6aJEjTg
君が代は市民全員の賛同が得られていない
(マイノリティが不愉快に感じる)から却下

10 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:39:51 ID:dvvZd4kn
>>9
>君が代は市民全員の賛同が得られていない
市民全員ってwww
敷居高すぎだろwww

11 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:47:21 ID:z2nasz91
市民? 


現役高校教師、自作詩で韓国卑下 市民団体の非難殺到

 「大韓民国で生まれたのが運が悪かった、国でもない国、あ〜○○大韓民国」
 現高校教師であり仁川の某市民団体の常任代表であるシン某(48)氏が、
自分のホームページにこのような自作の詩を載せ論争の的になっている。
 一部の市民団体は、同氏が全国教職員労働組合(以下、全教組)仁川支部の
副支部長を務めていたことから、全教組糾弾大会を開き、仁川市教育庁に懲戒を求めた。
 「国民行動本部」、「ナラサランオモニ(愛国母)の連合」など、市民団体の会員約40人は18日、
仁川市教育庁の前で「親北反米扇動全教組糾弾」記者会見を開き、シン氏の教職罷免を求めた。
 市民団体の会員らは声明書で「シン氏が自分のホームページに掲載した『大韓民国』という
自作詩で大韓民国をおとしめている」とし、「シン氏を国家保安法違反で訴える予定」とした。

続き
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/19/20060119000051.htm

12 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:03:16 ID:ap6OJ9NW
さすがに近代民主主義国家は表現の自由や思想の自由に独特な対応と反応を示すな。
日本も韓国を見習うべきなのかなア。

13 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:20:08 ID:3qJ/Ro+h
素晴らしい。
とりあえず、主力戦車をレオパルドUにしよう。
戦闘機はサーブ・ビゲン、ドラケンにしよう。

14 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:22:16 ID:6OCJJDI5
戦車は90式でいいよ

15 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:24:56 ID:/YCmGlrc
>>1 は税金はスウェーデン並、福祉は韓国並をご希望ですか?

16 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:27:48 ID:59qHPGjz
>>1
はげ同。とっととスウェーデンを見習って憲法9条のようなものは廃棄しよう。


>>13
F-15&F-2で十分でないか?

17 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:29:34 ID:ztMavmvh
>16
米国が暴れ出したときに防衛できないニダ!

18 :GMGKGGG長門:2006/01/23(月) 22:59:24 ID:dEhpboNF
スウェーデンは生まれてからずっと高額の税金に悩まされるとききます。
消費税率が25%くらいまで跳ね上がることも覚悟でしょうな

19 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:02:50 ID:b65CXPTr
>>13
日本の戦車は世界一ィィィィィ
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams03/type90_h03.html

20 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:03:11 ID:Cq4oc8ka
いや、そうなったらそうなったで、
なるべく、買わない方向に移行するだけで、

・・・景気、悪くなる一方じゃん。

21 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:27:08 ID:3H1SELgc
んじゃ潜水艦が来たらガシガシ攻撃しましょう


22 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:41:51 ID:I44oUYn4
スウェーデンを見習って精神障害者には断種手術をしましょう。

23 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:52:50 ID:yHGElUt/
武器輸出、徴兵制、軍事費GDP比10%以上、やりたい放題の国、スウェーデン!

24 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:55:50 ID:w5be2YMT
スウェーデン兵役あるけどいいの?
酒買うのも大変。酒屋みたいな商店で酒抜きのシロップを買ってから
平日6時までしか開いてない国営の酒屋に行って、30分以上並んで
ウォッカやらビール買った。

25 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 00:00:40 ID:VnCcvh4E
>>11
日本で例えると、
「日本で生まれたのが運が悪かった、ろくでもない国、あ〜○○日本国」
って詩をHPに掲載したら、
右翼から刑事告発さられるってこと?
ァホラシス(´゚听)、

26 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 00:00:58 ID:h5pRTLAH
人口900万人の国と1億2000万人国とでは比べようがありません。

27 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 00:54:56 ID:puWEZnIw
スウェーデンを見習って
支那人を見つけたら蹴りつけよう。

28 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 00:55:47 ID:puWEZnIw
>>25
日本のサヨクをプレゼントしてあげたいよね。

29 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 03:43:41 ID:6KLaawwC
>>6
厳密にはスウェーデンには国歌というものがない。
書いてるのは(Du gamla, Du fria)国歌の代用歌として国際試合などに用いられてるだけ

30 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 04:06:10 ID:2+Y1CcSE
また北欧かw

31 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 04:31:46 ID:lCK6FPfm
少年犯罪もっと増やさないとね


32 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 04:34:39 ID:wFWvl/ny
>>29
どういう意味?民謡という意味では君が代もそうだけど?

33 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 04:38:12 ID:lCK6FPfm
あと違法ドラッグ注射時に血管を見えにくくするため公共施設のトイレの
電気の色を青白くしなくちゃ

34 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 06:34:37 ID:MoXWwtoy
>>32
君が代は、国旗国歌法によって正式に国歌と定められている。
スウェーデンには、君が代のように法律で決められた国歌がないということだろう。

35 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 08:50:36 ID:V4HjSg6/
北欧には見習うべき国が多いと思うよ。
所詮、日本はアメリカや中国に限らず、インドやブラジルと比較しても
小国なのは否めない事実であり、小国が生きていくための術を
かれらから学ぶ必要はあるよね。

個人的にはデンマークのほどほど社会が理想。
携帯も自家用車もなくていいからほどほどに生活できる社会がいい。


36 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 08:56:23 ID:EkR5P3fp
>>35
じゃあ、日本から消えろ。

37 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 11:19:50 ID:0GAHBlcJ
>>35
日本が小国ならこの世界のほとんどの国は極小国だろ?
インドや中国は人口が多いだけだし
韓国なんてカナダの地図には書いてすらなかったんだぜ

38 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 11:27:08 ID:rLke6pXq
>>1 は、スウェーデンのことをよく知らないってことが判りました。

39 :スタ公になりちゃい:2006/01/24(火) 11:44:06 ID:VeguLhxA
なんで死に行くジジイどものために、若い奴らがあくせく働かねばならないのか。
スウェーデンの社会は若者の屍の上に腐敗した爺婆がのさばっておる。

40 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 11:47:06 ID:wUll1pLb
>>39
日本と同じだな

41 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:15:41 ID:J3fjiMC+
>>35は軍事的小国という意味でいってるんじゃないか・

42 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:22:54 ID:ovIDvCJy
>>41
国土面積、天然資源採掘量、食料自給率・・・・。
水すら自前で調達できないシンガポール程ではないが、
食わせるべき国民の数がなりの割りに多すぎるのは確か。
だからカネがたくさん必要なわけだ。

この辺りはM&Aで肥大化し過ぎて後戻りできなくなったライブドアと
酷似してるんだよな。


43 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:54:46 ID:e/hNZfef
一昔前は左勢力によって北欧モデルがもてはやされたけど、
今は見直しの時期に入ってるのでは。
脱税、犯罪も多いし、老後の孤独とか離婚の多さなど問題も多い。
モデルにするには抵抗がある

あと、>>1は本を紹介するなら、最低限販売ページを表記すべきでは?
アマゾンのページ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4871540162/503-2094800-2001533

ちなみに自分はこのページの書評の意見↓↓に共感を覚えました。
>スウェーデンが抱える問題についてはあまり言及されていないので、
>「きれいな部分」だけがライトアップされている。
>学者の立場から書かれた本ではあるが、実際スウェーデンに住んだ
>ことのある人間からすると、疑問が残る内容だった。


44 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 13:29:55 ID:iG77WGrl
>>42
その代わり世界でもトップクラスの技術力と経済力を持っています。
資源も農業生産も十分にあるそこらの国よりよっぽど豊かです。
国民を食わせるにはさしあたって十分。
2000万くらいの自給自足社会目指したら却って悲惨でしょ。

むしろいかに世界の安定を図るか、最低限自分たちの安全を確保するかが
問題だと思う。

そういう点では実体なくでかくなったライブドアの例は当てはまらないと思います。
違法行為もしてないどころか、日本ほど条約その他を守ってる国もないし。

45 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 14:00:52 ID:5v9YfUGA
>>44
俺はライブドアで思ったのは、違法行為云々ではなく、忘年会の模様を
見て日本とダブらせた。

かつて日本は、一等国を目指して富国強兵を行い、明治の戦争に勝ち抜いて
領土を広げて昭和初期に絶頂を迎えたが、知っての通り最後は出る杭が叩かれ、敗戦で全てを失った。
これはM&Aを繰り返す事によってグループを肥大化させた
ライブドアの姿そのものではないのか?
あの忘年会ではしゃぐライブドア社員を見ていると、
旅順陥落の報を受けて花火を上げたり、近衛文麻呂の「われら国民党政府を
相手とせず」という近衛声明に湧きかえった当時の国民を思い出す。
堀江は3年後に世界一などと不可能な大風呂敷を広げていたが、
当時の日本も、米英と対峙しても戦えると判断を誤っていた。
国家の品格を書いた藤原氏はライブドアを日本的でないと語っていたが、
ライブドアの栄枯盛衰は日本が辿った歴史そのものだと思う。
ホリエモンの転落は、規制緩和、新自由主義が日本で受け入れられなかったのではなく、
実は、規制緩和だろうが新自由主義だろうが日本の負の面が浮き彫りに
なるというのが今回の事件でわかった。



46 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 14:37:23 ID:TBVTNYnX
>>45
ライブドアは60年遅れている、まで読んだ。

47 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 15:25:46 ID:2+Y1CcSE
川上麻衣子

48 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 15:27:01 ID:e/hNZfef
>>45

以下のサイトにもあるように、
ライブドアは証券取引法違反をしていたから、逮捕されたのですよ。

 http://www.nikaidou.com/column01.html
 ライブドア株の100分割に関係するインサイダー取引の内部告発文書

法を犯した人間を逮捕したら、「日本の負の面が浮き彫りになる」ですか?
違うでしょう。虚業の負の面が浮き彫りになったのです。
「実は、規制緩和だろうが新自由主義だろうが日本の負の面」とありますが、なにがなんでも日本批判ですね。(笑)
アナタの理屈ですと、あらゆる栄枯盛衰が日本がたどった歴史そのものになりますよ。



49 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 15:34:21 ID:tTfrFmbm
>>47
俺もその名前が浮かんだwww

50 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 15:39:20 ID:e/hNZfef
>旅順陥落の報を受けて花火を上げたり、近衛文麻呂の「われら国民党政府を
>相手とせず」という近衛声明に湧きかえった当時の国民を思い出す。

すみませんが「当時の国民を思い出す。」ってあなた何歳ですか?
旅順陥落は1905年ですよ。

LD忘年会 = 旅順陥落
LD逮捕   = 日本敗戦
LD歴史   = 日本の歴史そのもの

詭弁の特徴のガイドライン
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html

どう考えても詭弁(6、一見関係ありそうで関係ない話を始める)に該当しますね。
本当にありがとうございました。

51 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 15:48:33 ID:UGjXfwd3
筑紫哲也をはじめとするサヨクが最も忌み嫌う徴兵制復活だな。


52 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 16:45:56 ID:cGMrQRDy
昔はスウェーデンでは小学校の性教育の時間に娼婦を講師に招いて、性交実技
を教えている、背丈の高い順に男女向かい合わせになって性交の相手を決め
溢れた男の子は男の子同士でお尻の穴で実習するって聞いたんだけれど、今は
やってないんだろうか。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 17:21:20 ID:uYOgHm13
H好きな、スウェーデン人を見習って、少子社会を脱却するか。

54 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 21:27:33 ID:MgvWyyX4
北欧は住みやすいと思うが、寒いのは勘弁

55 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 21:36:08 ID:g5pvRCEF
おいも寒いのはいやや

56 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 04:57:30 ID:6uI5pfIY
真冬でも家の中はどこも暖房が効いてて、半袖で過ごせるけどね。
日本の家よりは暖かい。アパートの地下にはたいてい共同のサウナもある。
エロ産業は日本の方がずっと盛ん。

57 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 09:32:28 ID:7r7ktuVJ
しかし考えてみると、スウェーデンに関する情報って、日本にいると、北朝鮮に
関する情報よりも少ないんだよね。

オレも、武田龍夫氏の本を読んだり、スウェーデンに住んでる人のサイトを見たり
した程度の知識しか、持っていない。

58 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 11:54:46 ID:yHUmYh8A
>>57
>武田龍夫氏

「嵐の中の北欧」、学生の頃読みました。
絶版だ・・・

59 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 12:03:26 ID:90RiKmhd
第二次大戦中駐スウェーデン日本大使館付武官婦人だった人が書いた本も面白かったよ。
名前が思い出せない。ごめん。

60 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 12:05:22 ID:YkSJk+d+
スウェーデンの近くには朝鮮と支那が無いからな

61 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 13:01:10 ID:pDyl1X6w
ttp://reekan-j.hp.infoseek.co.jp/swe.html
ここ読むとちょっとスウェーデンが嫌いになる。

62 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 14:13:08 ID:O8NrZ5L0
>>52
なに、さうだってござるか

63 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 16:46:10 ID:6uI5pfIY
>>61
そこのHPの人って、恐ろしく運が悪い人だと同じくスウェーデンに住んでた者として
いつも思う。

64 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:09:08 ID:OChY0p0h
スウェーデンで学ぶべきところは、民族意識じゃないのか?
日本程民族意識に対して希薄・鈍感な国はない。
これは島国だということにもよるのかもしれないが、
昭和の時代の大陸への進出においても、とりわけ盧溝橋以降の
対中については、蒋介石の最後の関頭演説をもっと重く見るべき
だった。
日本人で日本民族(大和民族)を意識している人間は僅かしかいないんじゃないか?


65 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:42:33 ID:nnciDUP1
 日本の隣にある半島がスカンジナビア半島なら幸せなのに…。

66 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:57:48 ID:yHUmYh8A
>>59
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764105578/qid=1138179348/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/503-3798780-0117500

「バルト海のほとりにて」
スウェーデン駐在武官小野寺信中佐夫人、小野寺百合子女史ですね。


67 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 18:04:21 ID:67lObsf7
スウェーデンてエロいイメージがある。

68 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 18:19:03 ID:7r7ktuVJ
>>64
最近なにかと話題になってる「愛国心」だけど、西ヨーロッパの先進諸国では、
どうやって愛国心を教えてるんだろうか?

69 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 18:19:08 ID:4S1xLfja
>スウェーデンの民族意識
単にゲルマニズム。

70 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 18:35:37 ID:zfVWwjJI
日本の特別会計を含めた政府支出の対GNP比はスウェーデンと変わらないらしい。
一般会計のみならアメリカをちょっと超える程度。

71 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 19:58:09 ID:J7Q898N9
日本も、ホモやレズを法的に認めてあげないといけないんですか(´・ω・`)

72 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 21:17:16 ID:6mWsnStX
アングロサクソンには対抗心があるみたい。
前回のW杯でイングランドを窮地に追い込んだ際、沸き返ったらしい。

73 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 21:39:45 ID:4S1xLfja
というかスウェーデン自身が広義のアングロなわけなのだが

74 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:00:37 ID:QEqDNiJd
元バイキング同士の対抗意識?

75 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:19:51 ID:jvTyYUFE
「政治家」に関してだけは、スェーデンにはかなわないと思うが
しかし、それを選んだ国民性を考えるとヤハリ..

なんで、売国政治家がヘラヘラ生きていられるんだ、この国では?


76 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:32:57 ID:n/OCvOiY
国がでかくなると人間がしょぼくなるんだよな

77 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 01:25:20 ID:ne1qWkSG
スウェーデンには自殺者なんていません。
児童ポルノもありません。
武器も輸出してません。


78 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 02:12:33 ID:IvVqLpfb
スウェーデンを見習って戦闘機も自前で作れ、ってことか。

79 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 02:55:43 ID:+sSpfl2P
国産戦闘機だったら日本にだっていっぱいありますよ。

80 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 05:44:44 ID:nTPDBl+t
日本は中流国家をめざすべきなんだよな。
デンマークなんか理想だよな。

81 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 06:12:14 ID:HPcoLMgp
離婚率高くなかったっけ?北欧って。

82 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:18:46 ID:4G1zFkbW
スウェーデンを見習うのか?

とすると、徴兵制を敷かないといけないし、兵器の独自開発もしないと
いけなくなるな。

83 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:23:10 ID:4G1zFkbW
サーブ JAS39 グリペン
http://www2.odn.ne.jp/flip-around/military-aircraft/jas39.htm
 スウェーデンは、アメリカ、ロシアと並ぶジェット戦闘機の生産国であり、ダブルデルタ翼のドラケンや、カナード翼を
用いたビゲンなど、優れた戦闘機を生み出している。それらの能力は同世代のアメリカや旧ソ連のものと比べても見
劣りするものではなく、高い航空工業力を示している。

 戦闘機に限らず、スウェーデンが軍の装備を独自に開発し続けている最大の理由は、政府の中立政策にある。社会
制度は資本主義だから西側に近いが、軍用装備を独自開発することで中立の姿勢を示し、また有事の際には自国で
安定した補給を行えるようにして、国を維持していくというのが基本的な考えである。そして、1970年代末に研究に着
手した新世代の戦闘機に関しても、この方針を維持していくことを決めた。

 しかし、最先端技術を用いた戦闘機の独自開発には多額の経費が必要となるため、外国製機の導入を含めて多く
の議論がなされた。最終的に政府は独自開発を選んだが、極力高級化を避け、また一つの機体でさまざまな任務を
こなす他用途戦術機とすることで生産機数を増やし、コストダウンを図ることとなった。こうして1980年6月に仕様確
定と研究のための予算が承認され、1981年6月3日に機体案が提示され、1982年5月6日に政府がプログラム開
始を承認、5機の試作機の製造と第1ロット30機の生産契約がJAS(後述)に与えられた。


http://ja.wikipedia.org/wiki/JAS39_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)

84 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:46:28 ID:mjmn3GFV
>>82
俺は徴兵制というか兵役の導入には賛成。
18〜25歳の間に陸自の一任期を兵役に当てれば
かなりの数の兵を予備役として確保できる。

85 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:48:40 ID:Tv4taaI9
どうせやるなら皆兵制だろう。
老若男女区別無く

86 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:55:17 ID:5vM9yzup
兵役を導入すると、近隣諸国(特亜だけでなく)を刺激しないか?
メリットよりもデメリットのほうが多いような気がするが…。

87 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:05:21 ID:HPcoLMgp
日本の場合、志願制のほうがいい。

88 :たたぶん:2006/01/26(木) 08:21:44 ID:O1kS01aA
>>69
いや、恐らくは日本のライトノベルが舞台となる時代の神話を教えて
いるんだよ。多分

89 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:37:23 ID:mjmn3GFV
>>87
予備役が他の諸国と比較して著しく割合が低い。
これは防衛庁の予備自衛官補についてのサイトにも
載ってる。

90 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:56:13 ID:8HXC40cY
つーかさ、日本の場合は、
上陸前の敵をに海に沈めてしまえば国防が叶うんだから、
兵隊の数より捕捉技術の方がモノを言うんでないの?

91 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:58:06 ID:HPcoLMgp
>>89
現状ではやはり徴兵のほうがいいのか。
とりあえず、徴兵制を施行すれば予備役がいやがおうにも増えるわけだしね。

92 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:58:07 ID:5MvyIkVN
スエーデンの福祉予算は兵器が稼いでいる矛盾

93 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 15:52:58 ID:OOkcOSzO
今の状況だと、俺も徴兵制はあったほうがいいと思うな。
18〜30才までの間に1年間。


94 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 15:56:40 ID:dnih44v4
徴兵制は教育機関ではない。


95 :スタ公になりちゃい:2006/01/26(木) 16:04:10 ID:RioJYljQ
>>91
電波言うな。
徴兵制の兵は使い物にならないと何度言ったら・・・


96 :スタ公になりちゃい:2006/01/26(木) 16:20:58 ID:RioJYljQ
たった1年ぽっち訓練した程度で、ハイテク機器が使える訳がない。
現代戦は銃持たせて、ウラーと突撃するんじゃないんだから。
練土不足の兵隊なんて足手まとい。
職業軍人じゃないと何もできないのよ。


97 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 18:34:36 ID:6DGxKgAl
>>96
日本なんて、どうやっても戦争が起きたら主戦場が海の上になるんだから、
徴兵なんてしてもただの無駄飯食らいにしかならないよね。
2,3年筋トレしたくらいじゃ、小銃の扱い程度を覚えるのが精一杯だし。


ところで、このスレの>>1はグリペン萌えとSタンク萌えのどっちなんだ?

98 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:09:39 ID:QBtRwBrW
思うんだけど、徴兵制を主張する奴って、
帝国主義者なんじゃないかなぁ?
護国防衛が目的なら徴兵は不要だけど、
軍事力での領土拡大が目的なら、
どうしても頭数が必要になってくるからね。

99 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 20:03:30 ID:Tg8khZnz
そうだよな。帝国主義者に違いない。
武装解除して、軍隊にかける費用を福祉に使うとかしろよな。
もっと移民を増やして、共生していくしか、この島国が生き残る道はないんだしw
独島も尖閣諸島も韓中にあげたらと夢精してしまうにだよ。

100 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 20:24:53 ID:IMbFEtr5
>>99
ホロン部市ね

101 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 21:52:02 ID:hSJ/HA53
スイスは、帝国主義国家だったのか・・・。

102 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 21:56:30 ID:kT9iYN+y
>>98-99
スウェーデンは200年ちかく戦争をしていないし、福祉にも力を入れているが、
今でも徴兵制度があるんだぞ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/sweden/data.html
↑このページの「外交・国防」の「2.軍事力」を見ろ。
「(2)兵役 徴兵制度(19才〜47才)」って書いてある。

もっともオレは、日本で徴兵制度をやるのには反対だけどな。
だが、こういうことを勉強せず「徴兵制度=軍国主義」なんて言うのは、良く
ないと思うぞ。

103 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:11:01 ID:M6sCknFM
>>101
お国事情というものを理解しろ。

104 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:16:08 ID:hSJ/HA53
アメリカと中国の間で、
北朝鮮の問題もある。

日本の国情を考えれば、
かなり危機的だと思うけど。

・・・まあ、徴兵制には、
俺も反対なんだけどね。

105 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:48:39 ID:v7dcoLZd
しかし、中朝韓と戦争になったときに備えて
AK47ぐらいは各家庭に配備してほしい

106 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:37:13 ID:hSJ/HA53
…まて、
ありゃ、ロシアの武器だろ。

使い回しを考慮するなら、
米製つか西側の武器を覚えにゃ。

107 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:51:08 ID:wqPaz/nD
>>102
>>98の「徴兵制度=軍国主義」というのは、
「現在の日本においては」という仮定の上での意見では?


108 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:09:46 ID:0K2z6Qh4
アメリカは志願制だが世界中に派兵してるけどなwww

109 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:16:02 ID:CAcWpuFc
志願聖なだけに、
質の良し悪しの差が大きい。

いままでは、比較的、
日本にくる米兵の質は高かったらしいが、
中東がテンヤワンヤで、どうにもならなくなってるようだ。

はっきり言って、
最近の日本に来る米兵は、
質が低い。

このままだと、
近いうちに、米軍排除世論が強まるわな。

どうすんだよ。

110 :戦艦は大和より長門:2006/01/27(金) 00:18:36 ID:r7X+tiZb
>105

それはそれで大問題。スティンガーなら分かるんだがな。殺人事件になりにくい。

111 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:53:59 ID:h8SPlz7d
民主主義の平等に反する徴兵制は問題である。
現在西欧諸国でも随時廃止の方向。
平等原則に沿うなら皆兵制だろう。おそらく、ドイツなどは近いうちにこうなっていくと考えられる。
ただ皆兵という言葉を使うかどうかはわからんが。

112 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:02:44 ID:sEQsLptc
イギリスでは「失敗した国」ってことに
なってるけどね
>スウェーデン


113 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 02:10:33 ID:VLJIhpO7
スウェーデンはスウェーデンリレー

114 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 05:35:45 ID:OJPneqyN
スウェーデンみたいに韓国人養子をいっぱい受け入れるのか

115 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 06:07:43 ID:OrnYnLtL
高速道路を戦闘機が出撃できるような規格にしていいんだな!(ワクワク

116 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 06:21:16 ID:iNmWAMQP
↑155
こういう志ある人をぜひ前線に!!

117 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 08:01:48 ID:him9MCGv
>>97
敵軍の上陸は想定してねーのかよ。

118 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 08:20:42 ID:e+RZ5879
>>113
なぜ、あの競技をスウェーデンリレーというかというと、
ストックホルム五輪でスウェーデンが100、200、400、4継、マイルリレー
を全て制覇したことが由来なんだ。
これは、東側諸国のボイコットによりアメリカの運動会と揶揄された
ロス五輪においてアメリカも成し遂げる事が出来なかった。

>>117
同意。
上陸どころか、日本国内に外患がうじゃううじゃいるのが現状。


119 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 08:21:02 ID:nGYLlAzN
スウェーデンは人口が少ないから徴兵してるんだろ。

120 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 08:46:46 ID:TqoURca6
スウェーデンといえば無修正ポルノだったんだが、今や無修正に限らずエロスといえば日本が発信基地。
良い時代になりましたw

121 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 08:51:19 ID:e+RZ5879
日本の風俗産業は異常だよ。
ローマ帝国なみの酒池肉林。
この点については嫌悪感がある。

122 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 08:53:24 ID:TqoURca6
>>117
>>118
日本が敵軍の上陸を許すということは、海自と空自と在日米軍が壊滅して、
制空権制海権共に失ってる事を意味する。
よって、上陸された時点でほとんど負けが決定。

123 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 09:30:27 ID:qSrczR9y
ttp://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=go03-2

↑ここに、世界各国のGDPに占める軍事支出の割合の表があるんだけど、これに
よると、スウェーデンは2.1%ですね(日本は言うまでもなく1.0%)。

このほかにも、オーストラリア2.9%、フランス2.6%、イギリス2.3%、ノルウェー
2.1%、フィンランド2.0%なんて書いてありますね。

124 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 10:20:36 ID:e+RZ5879
日本の1.0枠は早急に撤廃すべきだよ。
3.0にすれば怖い物なんてなくなる。

125 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 10:22:59 ID:afT/4mxz
初代スウェーデン国王はナポレオンと戦った軍人です
北欧最強の軍事国家です


126 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 10:24:15 ID:KY4uZkOr
スウェーデン食わぬは男の恥。

127 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:01:03 ID:dWlg4IAx
>122
意味しないし決定もしないよ。

128 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:06:04 ID:OAyGnUBU
スレ一覧でここしか見えない。

129 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:24:46 ID:Tj9oqJWr
>>122
陸自の存在価値は・・・

130 :スタ公になりちゃい:2006/01/27(金) 12:31:45 ID:wDL/E8s2
敵基地を殲滅しなきゃ戦争は終わらないから、陸軍も必要だろ。
でも徴兵制は必要ない、陸軍は今じゃ戦車が主体で、歩兵の重要性は低い。
そのうえ、歩兵の数では無限に湧いてくる中国軍に勝ち目があるわけない(笑
徴兵制は費用対効果がどう考えてもマイナス。どっかのスレでも見たが、地雷を海岸に敷き詰めたほうが、100万の歩兵より有用だ。


131 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:40:04 ID:ClVaDb4f
>>129
スイスに水軍が存在してはいけないのかね?

132 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:52:54 ID:LCa/LmmV
陸自について言うと、正規兵は半分でいい。
対ソの脅威がない今もなお、北海道にあれだけの駐屯地は必要ない。
半分でいいと思う。
リストラされた兵を予備役に採用すれば問題は解決する。

133 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:56:37 ID:2zRcbRGe
日本の場合、本土決戦になったらもうおしまいだろ。
必要最小限の防衛力のみ保有してればいいよ<陸自

ただ、手榴弾の練習で「投擲ー!!」と叫んで投げる振りをするような演習は流石に可哀想だと思う。
口で「どかーん」て……小学生かよ OTL

134 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 13:45:09 ID:10lAVsVC
陸自を今より縮小したら対ゲリコマ戦とかはどうするんだ?
まあ一回着上陸スレでも読んでこいと思ったよのさ。

135 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 14:35:45 ID:X85YmUyB
>>134
今でさえ在日とか総連とか創価とか統一とかいるし。


136 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 14:36:19 ID:LCa/LmmV
>>134
日本は海で防備するのが戦争の在り方であり、
本土戦=敗北。
それを防ぐにはそれこそ、スイスのようの国民皆兵にしなければならん。
国民全員にグレイシー柔術を学ぶことを義務付けるか?

137 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 14:37:55 ID:LCa/LmmV
>今でさえ在日とか総連とか創価とか統一とかいるし。
彼らが工作員だった場合には一般市民が対峙できないと意味がない
わけで、となると徴兵で鍛えて・・・という流れなる罠。
さもなければ治安の悪いアフリカや南米のように、町中に銃を抱えた
軍人が配置される事になるな。

138 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 15:23:22 ID:10lAVsVC
>>136
ごこうせつぶらう゛ぉー
いいから着上陸スレの過去ログ読んでこい。

139 :H太郎:2006/01/27(金) 15:56:59 ID:up6eP5sJ
日本はとっくにスウェーデンを見習って
H大国になりました。よかったよかった。


140 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/27(金) 16:00:37 ID:+IQY5VTz
スウェーデン人は純粋ゲルマンのイケメンと美女しかいないから
日本人が何やっても結局は猿真似に過ぎない

141 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 16:28:08 ID:cT9Q2bFf
>>117
海軍が突破されないと主戦場が陸になる事は無いわけだが、
それなら都市やインフラへの被害の無い海軍力を強化する
のが常識だと思うが。

まあ陸軍に意味が無いとは言わないけど、どっちにしても
陸上戦力にしか役に立たない、予備役である徴兵要員が
必要とは思えない。

142 :彩雲 ◆U5oiU4.Zk6 :2006/01/27(金) 16:39:16 ID:ItUdx1we
ケザワはスウェーデン行ったことあるのか?

とりあえず俺はあの国はなんか嫌だったなぁ。
元々人種差別は北欧でもトップクラスだし。

143 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/27(金) 16:40:30 ID:j1DqB6gI
そういう時、いつも俺は自分の生まれに悲しむものさ

144 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 16:42:07 ID:dTNoAKmg
毛沢は金髪コンプレックス丸出しだが、日本人の中では沙綾が好きだという。
きっと容姿より年齢が心の琴線に触れたのだろう。

145 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/27(金) 16:43:07 ID:j1DqB6gI
だーかーらーアジアンにはアジアンなりの道があるの
どんなに下賎だとしても


146 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 16:43:56 ID:m3utbXZS
>>145
オマエの脳味噌は、完全に混乱状態だな(藁
いいから、マイスリー飲んで勉強しろ。

147 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/27(金) 16:44:59 ID:j1DqB6gI
あげてこそ価値があるのだ
万人は俺の発言を読むべきだ

148 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 16:46:07 ID:kqJ6O/D5
>>147
          ____
         /∵∴∵∴\
        /∵∴∵∴∵∴\
       /∵∴∴,(・)(・)∴|
       |∵∵/   ○ \|
       |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |∵ |   __|__  | < >> うるせーよ、馬鹿!
       .\|   \_/ /  \_____
      r'"ヽ \____/
    / 、、i    ヽ_ゝ‐'、
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''
   /      _,, -|
   /ー一冖⌒ ̄   ヽ
  /           |

149 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 16:54:11 ID:Xk92Qnmq
スウェーデン行った初日に一人で飲んでいると珍しがられて
色んな人に日本のことを質問された。結局酒代も全部
おごられた。そのうちの一人の年寄りに海岸沿いの別荘へ
招待されて家族親戚まで集まっていい物食わしてもらった。
そこの息子が今度は日本に来たりして今も交流は続いてる。

150 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 17:19:18 ID:LCa/LmmV
歩兵の数がいらないという人にひとつエピソード。
朝鮮戦争の際にテントから出た米兵が周囲をかこんだおびただしい
中国兵の数に圧倒された。

最新鋭の戦車をもってしても、前方から1000人の歩兵がきたら
対処できない。
これは、人間が10万匹の蟻に食われるのと同じ理屈だと思う。

151 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 18:11:29 ID:DmYOeLid
>>150
支那軍はどうやって海渡るんだ?

152 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 18:25:23 ID:s8+V9QgP
>>150
遠 → 榴弾射撃
中 → リモ機銃
近 → 踏んづける

1000人程度じゃどうにもならん

153 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 19:07:13 ID:UR7VOF26
このスレでは陸上自衛隊は災害救助隊ぐらいにしか見られてないようだ。
それと、戦車には歩兵が必要なんじゃないの?1000人の兵が前方からしか来ない
はずはないだろう。

154 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 19:16:36 ID:Sonj+7kL
優勢思想に基づいて俺らは去勢・・・・・・。

155 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 19:19:28 ID:2zRcbRGe
陸自がいらないとは誰も言ってないだろう。
最低限の戦力を保有して、ほかは制空、制海に力を注ぐ方がいいと言ってるんじゃないの?

156 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 19:41:01 ID:+bR02nOX
戦争において、最終的な陸戦では最新鋭の兵器は役に立たないというのは、
イラクで証明されてると思うが?

157 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 19:42:12 ID:LvqlAz0x
日本から他国に侵攻するには歩兵がたくさん必要だろうが。

158 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 19:42:44 ID:Xu6uKdj9
>>150
天安門事件。

159 :スタ公になりちゃい♪:2006/01/27(金) 19:54:21 ID:wDL/E8s2
>>153
随伴歩兵にもある程度の火器の使用知識が必要。
だから、銃持たせりゃ終わりじゃないだつってるだろ。
徴兵制の兵は銃くらいしかうてないんだと、何回言えば・・・
>>156
ありゃ戦争じゃないだろ。ボケ
イラク戦争は2週間で終わった。日本国内でなんで中国軍がゲリラ戦を展開できるんだ。



160 :彩雲 ◆U5oiU4.Zk6 :2006/01/27(金) 20:10:17 ID:ItUdx1we
現代の歩兵って小隊ごと位に携行型の対戦車兵器それも物によっては長射程な奴を持ってるわけですが
今更オールタンクドクトリンとか言うなよw

161 :スタ公になりちゃい♪:2006/01/27(金) 20:18:32 ID:wDL/E8s2
>>160
ということは、チミは徴兵制賛成なんかね?

162 :彩雲 ◆U5oiU4.Zk6 :2006/01/27(金) 20:30:43 ID:ItUdx1we
なんで俺が徴兵制賛成なのかさっぱりなのですがw


163 :スタ公になりちゃい♪:2006/01/27(金) 20:45:25 ID:wDL/E8s2
>>162
今は徴兵制は有用か否かについて話しているわけで、
そこに突然今は戦車はそんなに使わないよーなんて言ったら
徴兵制も使える!と勘違いする馬鹿が大量にでてくるだろ。


164 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:01:40 ID:s8+V9QgP
>>160
対戦車火器を持っているからと言って
弾数だけ戦車を撃破できるワケではありません
それどころか、一度位置を特定されたらそれだけでアウトです
中東での戦闘で、高価なタンクが1万円に満たないRPG7で撃破されてしまう
という事態が多発しましたが、あれは遮蔽物の多い市街戦での事で特殊な環境が
揃わないとまずありえません、実際RPGの命中精度は恐ろしく悪く3地点からの同時
射撃が推奨されています。

165 :彩雲 ◆U5oiU4.Zk6 :2006/01/27(金) 21:06:51 ID:ItUdx1we
>>163
そういうことね。そりゃスマンかった。
>>164
携行兵器の場合は使い捨てが基本ですから。対戦車ミサイル系統だとまた話は別ですが。
イラクのアレは米軍がチェチェンでのロシア軍の状況を知らなかったわけでもないでしょうが
イラクの市街地に対して対空戦車は無いからブラッドレー辺りでビルを掃射してからとは行かないですからね。

166 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:11:24 ID:s8+V9QgP


167 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:53:35 ID:2zRcbRGe
なんつーか、基本的な軍事知識が足りない人がずいぶんといるようだな。
>>ID:wDL/E8s2
>>ID:s8+V9QgP
がんばれ。

168 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:26:25 ID:E6PNGNCO
徴兵制なんて前近代的な仕組みの戦前懐古も甚だしい。
ここは当然皆兵制に限る。もしくは志願兵制。徴兵制は無い。
よって現行志願兵制である日本は、変更の選択肢は皆兵制のみしかない。
なぜ皆兵制では駄目なのかが真剣にわからん。徴兵よりも明らかに個々の負担は軽くなる。

169 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:52:42 ID:4akwRZko
>>121
ガイジンが、日本の風俗産業を面白がってたよ。
他の国の場合、ホントに「セックスするだけ」なのに
日本の場合、そこに至るまでの過程や盛り上げ方が面白いんだって。
お酒を注いでオシャベリするだけの仕事(=水商売)が成立してるのも、
そういう過程を楽しめる日本人だけなんじゃないの?とも言ってた。
(他の国の水商売事情はよう知りませんが。。)

170 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 05:53:17 ID:j7mpG4GE
>>168
個々の負担が軽くなるってのは、訓練期間や兵役の期間を短縮するって事か?
なら論外。
徴兵制で指摘される問題点に兵役の期間が短すぎて
練度が上がらない、又は使い物になる頃に退役してしまう、ってのがある
更に短縮するなら、この問題点は更に悪化する。

171 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 06:01:50 ID:E6PNGNCO
>>170
皆兵制が嫌だというのが滲み出過ぎて、意味を未把握のまま拒否反応を起こしている。
皆兵制てのは毎年調練する。兵てのは本来待機要員なので、短期常設するより
恒常的且つ臨時的に行うことが望ましい。

172 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 06:42:13 ID:j7mpG4GE
>>171
おいおい、訓練期間や兵役期間を短縮しないのならどうやって負担を軽くするんだ?
期間そのままで、皆兵制を導入したら財政負担が増えて、国民の負担が増えるぞ。

>恒常的且つ臨時的に行うことが望ましい。
これが間違い、戦闘機や軍艦、戦車、ミサイルの運用をどうやって臨時的に行うんだ?
歩兵も昔と違って装備が増えてるし、他の兵科との共同作戦が当たり前になってるわけだが。

173 :AAAZZZ:2006/01/28(土) 08:45:15 ID:5sq4Aw40
>>136, グレイシー柔術は体力を消耗する立ち技の練習と苦しい
基礎体力トレーニングを嫌う怠け者と、投げられるときの痛さと
打撃技を怖がる臆病者のために開発された、講道館柔道を劣化させる
ことによってできた、世界最弱の格闘技である。総合格闘技における
世界最短KO負け記録の保持者のトップ3人はいずれもグレイシー柔術の
選手である。

174 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 08:56:04 ID:vTOncsdP
グレイシー柔術を甘くみないほうがいい。
格闘技イベントに出てくる物がグレイシー柔術ではない。

175 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 09:37:42 ID:/s+iWIpE
中国は、原水爆やICBM(大陸間弾道ミサイル)を持ってるのに、日本のサヨは
なぜか中国が大好きだったりする。

176 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 09:46:41 ID:Jbh+H/qO
ある意味純粋な善良な人達だよ、
哀れにも日本人さえ居なかったら世界は平和だと思っている
贖罪の為なら我子でも生贄に捧げそうだよ。

177 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:48:43 ID:yBm6cFdQ
>>136
日本だったらグレイシー柔術よかは空手と柔道の方がいいと思いますが、>>173みたいなのは
グレイシーの道場に行って関節技食らった方がいいでしょう。打撃と違って怪我しないけど痛い
思いがいっぱい出来ます。

空手は素手で殴ることを鍛えるのが大きいと思うんですよね。特に軍隊だと。


178 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/28(土) 13:29:16 ID:Hf5cJHmA
実戦ならコマンドウサンボのほ〜が良くねえか?


179 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 08:53:06 ID:lO7p3jGk
>>155
その最低限も正直微妙になってる今日の日本…

180 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 23:32:35 ID:1k9R3fI5
>>179
予算削減されまくってるからねー……
片山さつきが国会議員になってくれて安心してるのは俺だけじゃないはずだ。

181 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 02:04:55 ID:hL/KsgtS
国会議員なら次落とせば済むかもしれないが
財務省に居座られたらなぁ…
そう考えるとある意味よかったのか。

182 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 10:08:24 ID:hhWz/I0V
スウェーデンの兵器は
グリペン、カールグスタフしか知らない

183 :彩雲 ◆U5oiU4.Zk6 :2006/01/30(月) 12:20:45 ID:2oFz6Ygx
ボフォース社がありまっせ〜
あとグリペン作ったサーブ。車も戦闘機も作るある意味正統派。

184 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 14:37:53 ID:gP0v5Mq7
ボルボもスウェーデンだった

185 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 14:38:39 ID:gP0v5Mq7
ボルボも戦車か装甲車、ジープみたいなもの作ってるよね?

186 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 17:47:21 ID:oAFgHqsU
>>16
F-4EJをホーネットかラプタンに変えなきゃだめじゃね?

187 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 20:19:26 ID:uH6j8UWF
Sタンク・・・ってまだあんのかな
かなり野心的なデザインだったけど。

188 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 21:35:31 ID:m9lwhxY6
あれはどうみても戦車じゃなくて突撃砲だろ
だがそれがいい

189 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 23:18:34 ID:CTFzoEhP
Sタンクの後継は自国産をヤめてレオ2に('・ω・`)ショボーン

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)