5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本軍の残虐性はナチ以上

1 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:16:19 ID:SfgpHeJP
優しい日本軍なんて想像できません。
捕虜の死者数も物語ってる

2 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:19:46 ID:mlhpPooN
想像しなくていいよ


3 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:32:02 ID:2Di5/rL/
3GET

4 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:35:48 ID:Y5pk+v7E
釣りスレ乙

5 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:36:09 ID:NBTBE4/+
そりゃ3000億人も殺したもんな。かめはめ波で。

6 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:46:55 ID:jQjZ66hu
>>1
いやいや、特定アジア人にはどうあがいても敵いません。
降参、降参w

7 :???:2006/01/20(金) 12:51:38 ID:I50OZWRp
このスレは、朝食のおかずを語るスレにかわりますたーーー

やっぱ鮭かな?

8 :???:2006/01/20(金) 12:53:56 ID:I50OZWRp
>>7
ラッキー7get!!


9 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:53:57 ID:e18KZCRy
いや鯵の開きだろー

10 :???:2006/01/20(金) 12:58:03 ID:I50OZWRp
半島では、なんだかの、うんこ漬を食うらしいが
何のうんこ漬だ?

11 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 13:08:46 ID:e18KZCRy
>>10
ホンタクのこと?
確かエイの糞漬けじゃなかったかな。

12 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 13:10:30 ID:u8Cey4ug
そもそも、戦争に優しいなどと言う言葉は無い。
殺すか殺されるかだ。殺される前に殺すしかない。
オマイは戦争体験などありもしないし、戦争責任果たした
ノチに生まれたため、ジャパンマネーの恩恵を受けるのに間に合わず
恩恵を受けられなかった組だな。

今一度言うと、古今東西の戦争で優しい戦争などない。
ボコボコにやられたヤツが、在る事無い事を事後御託を並べ立てる
のだ。
ヤラレ損は次回まで、大事にとっておいて、次回ヤリ得にまわれ。
楽しみに待ってから。
カネは、オマイの国の政府に言って、日本からの賠償金・補償金を
個人に廻してください。私のジジババは貰う権利がありますと百度踏め。
くれてやったカネの分配まで、我が国は関知しない。
 今度戦場で交わる時は戦闘員・非戦闘員・馬・牛・犬・ネコ・
ニワトリ・野山の草木の類にまでに「絶対油断するなよ。好む好まざる
に関わらず、戦争になったら、凄惨な場面に出くわす。終戦後
被害の大きさが解っても、後の祭りだから、局面局面で悔いを
残さぬよう精一杯戦え。」とヨーク教育しておけ。
準備、事前教育ヲキチンとしておかないと又同じ事を繰り返すから。
 

13 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 13:11:51 ID:u8Cey4ug
追伸
戦争責任については簡単に言うと次の通りだった。
ナチはホロコーストが目的の戦争で、日本は平和に対する罪
の戦争を行ったと戦勝国側は勝者の論理で認定した。
敗者は敗者文句は言えん。その通り受け入れ、指図通り、終戦処理をした。
これは世界史上、まれに見る終戦処理だ。
 ナチのホロコーストを指弾するなら、非戦闘員が多数生存している
都市を無差別爆撃し、原爆投下はホロコーストにならないのか?
でも、もう昔のことだ。言っても元にもどらん。
戦後無一文で、焼け野原から軌跡の復興をなしとげ、いまや世界から
その偉大な存在に大きな期待をかけられている。
津波・地震はじめ、国連への多額な分担金、最先端技術による世界への貢献等々。
これも日本人自身の弛まぬドル億の成果だ。
勝利者としての、オマイの国はジャパンマネーで、一瞬の夢をむさぼってるだけだ。
それが嫌なら、こんなとこでくすぶってきって、ありもしないことを創造し想像する
暇あったら、国で偉大なる指導者になる道を選んで、国民生活の一層の近代化・安寧化
のために働け。


14 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 13:50:29 ID:SfgpHeJP
殺された人にとってはホロコーストだろうが日本軍に殺されようが関係ないんですよ

15 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:04:39 ID:fiyI33Y2
中国大陸で虐殺やった戦闘能力を、
アメリカ軍に向ければ日本は負けなかった。

16 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:18:23 ID:gTv/fIXO
中国人を虐殺するのはいつだって中国人

17 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 15:24:07 ID:G56LeseO
下士官と末端の兵士の士気と戦闘力は世界一だったそうだ。
流石は大日本帝国。一時でも東アジアの支配者になっただけはある

18 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 15:49:25 ID:JeaGR+FP
日本軍兵士の残虐さは際立っていたから原爆投下されたんだよね。

19 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:00:39 ID:rn/QHbmB
なんだこの釣りスレwwwwwwwwwwwwwwwwwww

20 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:10:57 ID:8m7wztZj
                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  このスレは、
                     U θ U       【ご飯】朝食について語るスレ【パン】
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\                    となってます。  
                |二二二二二二二| 
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


21 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:17:22 ID:a9wxla4a
朝はご飯に味噌汁に焼鮭だろ!!パン派の奴の気が知れねぇ

22 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:18:26 ID:8m7wztZj
>>21
「のり」忘れてるよ!!

23 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:19:49 ID:0Gn+oXt0
一人暮らしするようになってからパンが多くなった。
準備も片付けも楽だし。

24 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:19:54 ID:a9wxla4a
>>22
のり要らないだろ!?

25 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:23:07 ID:8m7wztZj
>>24
朝食にご飯と焼き魚とみそ汁の他に「のり」が無いなんてぇ〜〜(泣

26 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:26:53 ID:InOApTqu
>>25
のりなんて何に使うんだよ?
おにぎりでもつくんのかq?


27 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:28:21 ID:u8Cey4ug
残虐で耐えられないんなら、今は東京裁判はできないから
国際司法裁判所に提訴しろ。
受理されるわけは無いが、ワラにすがる思いでやれ。
そして、めでたく賠償金を貰え。
オマイの敗訴は確実で、裁判費用もオマイ持ちだ。
 有る事こと無い事、当事者が誰であったかも特定できんで、
しかも、目撃証言もない。
※支那の場合
支那の国民軍と八路軍が入り乱れ内戦をやってて、更に
コソドロの馬賊匪賊が跳梁して、日本軍がやったようにみせかけ
日本軍では考えつかないような冷酷非道をやった。
※朝鮮の場合
貧困生活苦からの脱却したい一念で、日本人名を名乗り同国人
に極悪非道を行う一方、支那国境近辺にいたチョン一族がカネ欲しさで
日本軍が頼みもせんのに、自発的積極的に同民族を処刑して恩賞をくれと
タカリに来た。
※両方に通じるのは、国家に帰属する概念など持ち合わせておらず
その場その場の金銭物品が手に入り、生活が成り立てばいいと言う
刹那的な思い。ソイツラが悪いも悪いが、国家がソイツラをキチンと教育
もせず、権力中枢にいたヤカラがいい思いしたさ一心で、国民の生活
など、考えてもいない。民度が極めて劣悪であった。
さらに、今両国で教科書や国粋主義者が用いている写真は旧日本軍の従軍記者
や一般人が同胞に対する虐待振りをここまでするのかと懐疑心を持ちながら
証拠として記録し、日本国内では周知の写真を、テロップを変えて
日本軍の仕業として紹介しているものばかり。
事実を隠蔽し、反日教育の材料に利用している。
生まれれてもいない、たいけんもない、デタラメ教育を受けてる
ヤツに限って、顔が見えんことをいいことに惹起してる。
 ボコボコにされる前に、する側にまわれ。
 やられる側からやる側にまわれ。
世の中、いつでも力関係で決まることを、肝に銘じておけ。

28 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:28:41 ID:InOApTqu
ごめんwをqに間違えた

29 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:29:11 ID:8m7wztZj
>>26
味付けのりでご飯をくるんで食べたりしない?
まぁ、個人の好みの一種だけど…
旅館なんか行くと朝食にのり付いてこない?

30 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:30:28 ID:GtFqRblP
あげ

31 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 16:59:32 ID:nSC+L5B6
では、なぜ残留孤児を当時の中国人は育ててくれたのかね?

今なら殺されてるかもしれないな。

だから、旅行にいかないんだろ?

32 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:02:38 ID:SfgpHeJP
骸骨の様に痩せたふんどし姿のイギリス兵が写っていますね・・・
これは泰面鉄道で酷使されたイギリス人捕虜です。
泰面鉄道でのイギリス人捕虜の死亡率は前代未聞の28%と驚異的な数値です。
ノルマンディー上陸戦での死亡率は5%、ドイツ、イタリアに
捕まった捕虜の死亡率も5%ですから28%驚異的な数値です。
イギリス人は今でもこのことを怨んでいます・・・
下等な黄色人種にここまで徹底的に虐待された捕虜の屈辱は凄まじいものだったろう・・・
あの悪名高きシベリア抑留でも60万人中6万人の死亡ですから死亡率は10%です。
鬼畜日本人のイギリス人捕虜虐待は死亡率28%です。
日本の教科書には掲載されていません。この事実を知る人はほとんどいません。
http://members.iinet.net.au/~vanderkp/pows.jpg
http://news.bbc.co.uk/olmedia/1490000/images/_1492399_powap300.jpg


33 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:05:56 ID:Pjj4TCNb
シベリア抑留=60万のうちの6万人で、
イギリス人捕虜は何人のうち何人死んで28%なのですか?

ついでに、日本兵は自らも飢えていました。
捕虜まで手が回らなくて当然です。

34 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:17:15 ID:Lol4cZwN
残虐のチャンピオンは中国

35 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:21:08 ID:mrLCuWDR
なんで納豆が出てこないの?
白いご飯に味噌汁。
納豆とシバ漬けあれば何も要らない。

36 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:22:50 ID:M9jCZzKl
ヒント:だるま

37 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:22:58 ID:Pjj4TCNb
ついでに、イギリスに捕まったの日本人捕虜は
洪水の中川の中州に取り残され、飢餓状態に陥ったそうです。
飢餓の中、川のかになどを食べて赤痢にかかったりしましたが、
イギリス人は「東洋人は衛生観念がなってない」などといって
哂っていただけで何の処置もしなかったとか。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:23:01 ID:fiyI33Y2
>>32
一枚目の写真の左端の人もイギリス兵か?

39 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:28:53 ID:Xu5A3uZD
>>32
一番有名なのは比島俘虜収容所だけど、捕虜虐待という罪で
戦犯となり死刑となった収容所所長の名前知ってる?

40 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:36:20 ID:Xu5A3uZD

「イギリス人は痩せこけて」というが日本軍は太っていたのか?
日本兵自体が飢餓状態だったんだから当然だよ

単に食料の総量が少なかっただけじゃね?それも連合軍の海上封鎖
が原因だよ。


41 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:37:30 ID:fiyI33Y2
インドネシアではオランダの捕虜を
オランダ人が使っていた奴隷小屋に入れておきました。

戦後、日本はオランダから訴えられました
「奴隷小屋に入れるなんて、ひどい屈辱だ」
でも、インドネシアがオランダを訴えたという話は聞きませんね。

42 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:38:36 ID:oDTOAMmq
>>31
日本の子供は頭が良くよく働くとシナ人の間では評判だったから
よって無理矢理「残留」させたことも

未だ中国残留孤児のことはきれい事しか表に出てこない

43 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:39:24 ID:8m7wztZj
>>35
そうそう、「納豆」だよ「納豆」忘れてた。
あっ!!ネギも入れてネ(^ω^)

44 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:07:47 ID:InOApTqu
>>43
おまえ納豆にネギ入れる派かよ・・・

45 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:09:09 ID:ZAYQBFTV
ネギ抜き納豆なんて拷問だよ

46 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:09:24 ID:Xu5A3uZD
俺もネギ派、兄貴はミソ汁にいれる。

47 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:11:05 ID:InOApTqu
納豆はネギじゃなくて大根おろしだろ

48 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:14:28 ID:ZAYQBFTV
俺は小粒限定

49 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:18:27 ID:zlUhBppj
納豆はひき割りと決まってますよ

50 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:20:39 ID:InOApTqu
>>49
お前馬鹿じゃね?ひき割り納豆なんて拷問だよ

51 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:23:20 ID:zlUhBppj
ひき割り納豆が拷問だなんて、あんた左翼だろ

52 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:27:44 ID:ADlJfLOl
>>32
日本軍人もかなりの数で餓死してるんですが・・・。
そこは無視ですか。さすがブサヨ兼チョン兼チャン。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:28:22 ID:ZAYQBFTV
ひき割り納豆ってなんか薬くさい・・・
納豆汁用だな

54 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:30:20 ID:uMYbDIo8
>53
普通の納豆を家で引き割りにしていますが、何か?

55 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:33:54 ID:InOApTqu
ひき割り納豆なんてインパール作戦から帰ってきた瀕死の日本兵ですら食わねぇよ

56 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:35:51 ID:ZAYQBFTV
>>54
普通の納豆ってのは藁に包まった奴かい?
今じゃ大粒というそうだが

57 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:36:16 ID:8m7wztZj
俺、納豆にネギとウズラの卵入れたりする(^ω^)

58 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:36:27 ID:BxBs1Xhm
>>51
笑った。

59 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:37:22 ID:InOApTqu
>>57
この右翼が!!

60 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:37:49 ID:Xu5A3uZD
日本軍は「乾燥納豆」の研究を進めていたそうだ
http://www.nattou.com/data/s97.html

61 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:41:30 ID:zlUhBppj
>>55
正しい歴史認識を持てば、ひき割りこそが美味いということがわかるはずだ

62 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:43:23 ID:8m7wztZj
>>61
大粒の納豆にネギとウズラの卵こそ正しい歴史認識だ!!
醤油は、薄口だ!!

63 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:44:55 ID:ZAYQBFTV
納豆にバターを入れて炊きたてご飯にかけると旨いと思う俺は右翼?左翼?
嘘だと思ったらやってみ、俺は嘘だと思ってやってみたクチだけどハマった。

64 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:50:48 ID:zlUhBppj
>>62
大粒納豆に薄口醤油、さらにウズラの玉子ですか?
軍靴の響きが聞こえてきそうですよ。納豆はひき割り、醤油は濃口、ネギはほんの添え物程度でよろしい。それ以外のトッピングは美しくありません。
玉子もカラシも無用です。謝罪と反省を求めます。

65 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:51:18 ID:8m7wztZj
>>63
納豆にバターだと!!ヒッヒッヒッ…非国民めぇ〜〜!!

でも、試してみたい……ワクワク

66 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:58:25 ID:InOApTqu
大粒納豆に薄口醤油、さらにウズラの玉子とは悪しき軍国主義だ

67 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:01:31 ID:8m7wztZj
大粒の納豆にネギとウズラの卵と薄口醤油をかけよくかき混ぜ、熱々のご飯にかける!!
ご飯は、ササニシキだ!!コニシキではない!!

68 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:08:28 ID:6WnG9p42

抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ抗議だ


東京・品川区69歳女性殺害事件 事件の1年前に立てこもり事件を起こした韓国人を手配
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20060120/20060120-00000885-fnn-soci.html

2004年4月、東京・品川区のアパートで69歳の女性が殺害された事件で、
警視庁は、事件の1年前に現場のアパートで立てこもり事件を起こした韓国人の男を公開手配した。

殺人容疑で公開手配された韓国人の金相浩(キム・サンホ)容疑者(46)は2004年4月、
品川区のアパートの部屋で、ホテル従業員、富士原 光代さん(当時69)の首を絞め、殺害した疑いが持たれている。

現場の部屋は、パチンコ景品交換所の上にあり、金容疑者は、
事件の1年前、景品交換所に侵入し、立てこもり事件を起こしていた。

警視庁は、残されていた遺留品のDNA鑑定などから金容疑者の犯行と断定したもので、
金容疑者が、すでに韓国へ出国していることから、近くICPO(国際刑事警察機構)を通じて国際手配する方針。


品川の女性殺害 韓国籍の男に逮捕状 事件後出国、国際手配へ
http://www.sankei.co.jp/news/morning/20na1002.htm

>金容疑者は以前、交換所に勤務。事件一年前の十五年四月には、
>窃盗事件で神奈川県警に任意同行を求められた際、交換所や
>富士原さんの部屋に立てこもる事件を起こしていたことから、捜査線上に浮上した。

>金容疑者は立てこもった際に交換所から約千七百万円を盗んだとして窃盗などの罪で起訴され、
>有罪判決を受け国外退去処分となったが、日本に戻ってきていた。



69 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:14:15 ID:InOApTqu
ひき割り納豆というものを造った日本人はナチスよりも残酷だ

70 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:17:30 ID:YAAX63cZ
そもそも、朝食にコーヒー一杯だけなどと言う朝食は無い。
食うか食わないかだ。出かける前に食べるしかない。
オマイは早起きなどありもしないし、目覚ましのベルが鳴り終わった
ノチに起きたため、暖かい味噌汁の恩恵を受けるのに間に合わず
恩恵を受けられなかった組だな。

今一度言うと、古今東西の朝食で飲み物だけなどない。
胃がやられたヤツが、在る事無い事を事後御託を並べ立てる
のだ。
ヤラレ損は回復まで、大事にとっておいて、回復後ちゃんと食う方にまわれ。
楽しみに待ってから。
材料は、オマイの懐の政府に言って、食料品店からの補給を
朝に廻してください。私の大腸小腸は食う権利がありますと百度踏め。
くれてやった朝食の分配まで、関知しない。
 今度朝食を食う時はパン食・ご飯食・馬・牛・犬・ネコ・
ニワトリ・野山の草木の類にまでに「絶対残すなよ。好む好まざる
に関わらず、朝食になったら、凄惨な場面に出くわす。朝食後
時間の大切さが解っても、後の祭りだから、局面局面で悔いを
残さぬよう精一杯食え。」とヨーク教育しておけ。
準備、後片付けヲキチンとしておかないと又同じ事を繰り返すから。

71 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:54:17 ID:JeaGR+FP
当時の日本軍兵士は、総宅間守や宮崎勤状態だったんだよね。

72 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:57:50 ID:ZJCc2ZS1
朝鮮人兵士はそうだったかもな。

73 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:06:43 ID:8m7wztZj
>>70
>朝食にコーヒー一杯だけなどと言う朝食は無い。

禿同。
胃に悪いよ。

74 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:53:27 ID:InOApTqu
右翼の朝食はもちご飯・鮭・味噌汁だよな?
街宣右翼の朝食はもちご飯・キムチ・賠償汁だよな?

75 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:54:44 ID:ZJCc2ZS1
不味そう>賠償汁

76 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:56:59 ID:8m7wztZj
>>74
テラワロス。

もしかすると、朝:賠償汁、夜:謝罪汁

77 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:59:27 ID:G56LeseO
日本軍「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」
国民党「アルアルアルアルアルアルアル」

78 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:03:40 ID:TJ5RCUb5
>ドイツ、イタリアに捕まった捕虜の死亡率も5%

無茶苦茶なホラ吹くなよw
第二次大戦でドイツ軍の捕虜となった人間の死亡者については
諸説あるが殆どが300万人前後だ。
それが5%だとしたらドイツの総人口より多い捕虜がいたこと
になるぞ。
こういうすぐにばれるウソをつくからお話にならんのだな。

79 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:11:45 ID:fiyI33Y2
>>77
ディオはウリ

80 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:18:05 ID:u8Cey4ug
その他大勢のエキストラの意見は後から暇な時に見るにしてっと。
>>70
オレ=>>12の著作権を著しく且大胆にしかもこれ見よがしに
圧倒的に侵害している。
2chと言えども著作権は尊重されねばならん。

 がしかし、オレはこの件に関し細かいことをウジャウジャ言うことはせん。
なぜなら、健康な生活を楽しく送るために「朝食の勧め」を主張し
健康は自ら求め努力せんと自分のものにならんことを力説し私利私欲を捨て
天下国家の安寧を願った切なる提案で提言であるからだ。
皆も健康あってこそ、全ての始まりがあることを肝に銘じておけ。
70よ、著作権は言わんから、そんなに気に入ったら、オレに断り
を入れる必要は全く無いから、心置きなく援用しろ。
高望みかもしれんが、たまには他人に盗作されるような作文が作れるように
なることを、心から祈っている。
達者で暮らせ。




81 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:21:58 ID:ZAYQBFTV
  ((( )))( ))) )))  ((( )))( ))) )))
            _________ _________
            |       .....::::::::;;;; | |       .....::::::::;;;; |
          |    .n ∩:::∩;;;;; | |    .n ∩:::∩;;;;; |
          .|  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; |  |  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; |
           \ | |_| |_/./_/ /./   \ | |_| |_/./_/ /./
            Y   .......__/       Y   .......__/
             /ヽ ..::::/          /ヽ ..::::/
           ./   /          ./   / 賠償汁おかわり
      ∧_∧. ./ /     ∧_∧. / /
     < *`∀´>/      < *`∀´>/
    /⌒    /      /⌒    /
   / / /つ=      / / /つ=  


82 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:40:42 ID:u8Cey4ug
>>32
今更、世界が周知の事を持ち出して来て何を言ってるか?
オマイは当事者か? オマイなんざぁ未だ生まれていない時の
話しだし、もう既に両者の和解も完了し、終わった話だ。
部外者のオマイが、当事者をさておいてとやかく言える筋ではない。
 それにオマイは例え敵の捕虜であってもジュネーブ協定にのっとた
待遇をすべきと言うことを言わず、残虐だと抜かしているが、古今東西
勝者は敗者を奴隷のごとくこき使うのが慣わしだ。付ききって死なせる
ことになっている。オマイの国の歴史を調べてみろ。多数の例がある。
我々の国は、平和に対する罪で裁かれ、それを認め、償いは充分した。
クワイ川も両国戦後政府間で和議をし、被害者にも詫びて、無事終わった。
ソビエトには、捕虜虐待をもう既に何回も言ってるが、時のソビエト異常な
権力者スターリンは失脚したし、ソビエト・ロシアのその後の指導者達も
スターリンが行った国内外の尋常ならざる施策の結果には頭を抱えるだけだ。
よって、我が国政府は、二度とこのような行為はするなといって終了させた。
ソ連・ロシアも遺憾の意を表明し過ちは繰り返さないことを誓った。
むろん遺族はそれで納得はしてないが、国策で決まった以上諦めてはいるだろう。
近代国家とはまま罪を犯す。しかしそれが悪いことであれば謝意しそれなりに
賠償責任も果たすし、受け入れた国はいつまでも、ゴチャゴチャわめくことをせん。
近代国家でない中国や半島はいつまでも、ゴチャゴチャと女のくさったような
ことを言う。既に「戦争太り」するに十分な援助をしてもらってもだ。
情けない国家だ。だから乞食と言われんだ。
オマイで、自分の国の進路を変革して、世界からたいしたもんだなと尊敬されるような
国にせい。



83 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:01:46 ID:JeaGR+FP
日本軍の残虐性はきわだっていたからな。靖国で洗脳されると
ああなるのか?

84 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:03:41 ID:Xu5A3uZD

知ったかぶりが出てきた。「きわだっていたからな」だってよw
他の国の軍隊もしらんくせに。知能低そうw

85 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:22:21 ID:InOApTqu
陸軍と海軍をいっしょにしないでくれ

86 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:46:47 ID:u8Cey4ug
戦争はお涙頂戴のきれいごとではない。
悲惨で残虐で無残で地獄だ。
戦争を始める前から、常識定説と理解しておくことが先ず最初だ。
敵味方とも、どんなメにあうか解らんのだ。
だから、開戦したら、やられる前やるのだ。
ヤラレ損を言っても遅い。ヤリ得をすることが大事だし、勝利することが
絶対条件なのだ。
その点、我々のご先祖は状況判断や戦略戦術とも未熟で残念なことに
完敗してしまった。
 しかし、負けてしまったのをとやかく言ってもはじまらん。
今度やる機会があったら、先の敗戦を頭に叩き込んで、完膚なきまで
叩きのめすし、残虐だろうとなんだろうと徹底的に根絶やしにするまで
やる覚悟を持って望む。米国が前例になるだろうが、日系人を隔離と言う
名で収容所にいれたが、我々も敵国在日は無差別に網走送りにし、独の前例に
従いホロコーストで不良在庫を適正処分する。そして、最終的に必ず勝利する。
勝てば官軍で、敗戦国に無条件降伏の宣言を受諾させ、裁判で「平和に対する
罪」で、処罰をする。同時に敗戦国に対し現状に鑑み最低60年間は謝罪を
要求する。出方によっては永久に要求する。当然使役もしてもらう。



87 : ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/01/20(金) 22:55:59 ID:InOApTqu
   /   \
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐  
   /    \
__| | 天皇陛下万歳
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   \
||\\.          \
||. .\\          \     ∧_∧.
.    \\           \|   ( ´Д`) (オイ、救急車呼べ)
.     \\          \ /    ヽ.  
.       \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
          (     )黄色い車のほうだぞ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \   (   ) うわー、えらいこっちゃ
.         |     ヽ          \ /    ヽ、 
.         |    |ヽ、二⌒)       / .|   |  ミ  ガタッ

88 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:30:04 ID:mDBd/4OT
連合軍はナチ以上に残虐だったんだが・・・

89 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:34:43 ID:zlUhBppj
>>88
第二次大戦での残虐度

ドイツ軍>日本軍>>>>>>>>イタリア軍?>>>>壁>>>>>連合軍?よくシラネ

こういう構図が脳内で定着してる椰子に、何を言っても無駄。どうせソースはハリウッド映画レベルが関の山

90 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:44:39 ID:Xu5A3uZD
フィリピン軍医観、ハロルド・ダブリュー・グラトリー大佐は、俘虜として三年間
台湾に交流された後にこう述べている。
「アメリカ人俘虜の方が、日本人兵士よりもましな手当てを受けた。我々は
俘虜収容所にいた連合国側の軍医将校に手当てを受けることができたが、
日本人の方には医者が一人もいなかった。しばらくの間日本兵の手当てを
していたただ一人の医務部員は伍長であり、それがあとに軍曹になった。」
大佐が日本の軍医将校を見かけたのは年に1,2回であった、

アメリカ人俘虜が命令されていたことは、日本人看守も同じように命令され
服していたことであった。強行軍や輸送船にぎゅうぎゅう詰めにされて運ばれる
ことは、日本兵にとっては少しもめずらしいことではなかった」(「菊と刀」より)

91 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:23:44 ID:G/udN4i8
                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  このスレは、
                     U θ U       【ご飯】朝食について語るスレ【パン】
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\                    となってます。  
                |二二二二二二二| 
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


92 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 02:33:28 ID:dBz5/vlX
漏れは朝食には卵かけご飯とかお茶漬けを良く食う

卵かけご飯の場合は塩・醤油を少々入れて卵を溶いてからご飯と混ぜる
んで混ぜた後に白ゴマを振ってその上に刻みノリを振って出来上がり

93 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 07:46:45 ID:CkCBTmdj
>>78

スラヴとジプシーは人間のうちに入らないんだろ。そいつに言わせると。

94 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:49:25 ID:H4QxfkHs
ナチSSによると、
「ソ連はハーグ陸戦規約に加盟していないから捕虜は捕らんで良い」
との見解で、ソ連兵捕虜が殺される事があった

当然ソ連側も復讐と称して捕虜のドイツ将兵を惨殺する事となった
(針金で後ろ手に縛り撲殺された遺棄死体に「SS」の文字を付けワザと路上に放置)
東部戦線崩壊後、ドイツの敗戦までこうした復讐報復合戦が過熱しドイツ軍はアメリカに
投降するためにソ連軍包囲を突破するという事態にもなった。

95 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:20:51 ID:5yhlYVRC
いい加減ネットウヨはチョンでごまかすのはやめてほしいよな。
同じ日本人からどれだけ煙たがられてるかわかってほしい

96 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:23:32 ID:D7ePkGWv
>>95
日本語として、意味不明w

97 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:33:10 ID:riIzLwof
いくらナチスでも、南京みたいなひどいことはしてないだろ。


98 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:37:53 ID:b1bD7i3e
日本兵は戦場で敵兵を殺すという歴史上まれに見る残虐な行為を・・・

99 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:39:12 ID:H4QxfkHs
>>97
その通り
そこまで考えが及べば結論は近い、
ナチスでもやらないような事、(ロシア人でもやらないかも)
そして南京は中国人の都市なので中国人にも出来ない
という事は南京大虐殺という事件は出来ないと言う事になる
まして日本人には思いもよらない事だろう。

100 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:41:02 ID:GZczcIS6
>>97
真相は、中国人が中国人に虐殺しただろ?
中国人の残虐ぶりは、なにしろ自国民2000万ぶっころした。
という事件もあるし。
お隣韓国も、ベトナムで残虐非道は、南京の妄想を遥かに上回る。
さらに、自国民を百万人虐殺して、済州島4・3事件という自国民虐殺。
北朝鮮は、自国民を餓死に追いやる。

ま、100年近くたっても、自国民を少なくともこんなにぶっ殺しはしないよね。
日本は。
それを考えれば、南京が大嘘と思われ。全てが中国人か朝鮮人のクオリティだろ。

101 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:47:36 ID:Llu7flSV
中 国 軍 に よ る 上海在住日本人への残虐行為。

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

この写真は当時上海近郊に在住していたスイス人で中国軍」の
虐殺行為の証人となったJohn Simmenによって採られたもの。

「彼らは楽しんで日本人を虐殺した」

彼は、第二次世界大戦の間にドイツのナチスによって
遂行された残虐と異なって
何が中国で起こったかがあまりにおきざりにされていると語った


102 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:05:12 ID:Llu7flSV
中 国 軍 に よ る 上海在住日本人への残虐行為。

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

この写真は当時上海近郊に在住していたスイス人で中国軍」の
虐殺行為の証人となったJohn Simmenによって採られたもの。



They (were) waiting for the head to get cut off, then they
took the head and played football ... I mean that was a terrible thing."

彼らは首が切り落とされるのを待っていた。そして首を持って
フットボールをはじめた。まったくひどい光景だった。

103 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:13:07 ID:n+h01TGp
チョンやチュンがいつも言う「残虐な行為」て、日本人には理解できないほど残虐だよな。

「いやいやそこまでは人道的に考えつきませんw」ていう程に残酷かつ卑劣。
自分の妄想をこっちに押しつけないで欲しいね

104 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:17:56 ID:H4QxfkHs
人間を食べるという発想が日本人には無いしな

105 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:25:16 ID:Llu7flSV

中 国 軍 に よ る 上海在住日本人への残虐行為。

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

この写真は当時上海近郊に在住していたスイス人で中 国 軍 に よ る
日本人囚人や上海在住民間人に対する 虐殺行為の証人となったJohn
Simmenによって撮影されたもの

Chinese soldiers used a variety of torture methods on prisoners,
including suspending them in wooden cages by the neck until they
died of starvation.

中国軍人は(日本人の)囚人に対してのさまざまな拷問方法を使用しました、
木製の檻の中に首だけ出させ、彼らが飢餓で死ぬまでほおっておいたという
のもありました。これがその写真です
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image2.lg.jpg


106 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:35:14 ID:do81ngvV
オマイの先祖は意気地なしの根性なしで、自ら残虐的に扱ってもらうことを
希望した。
オレなら日本人なら徹底抗戦をするだろうが、軟弱すぎてやられ放題だった。
更にはオマイの同胞でありながら、余禄にあり着こうと、日本軍がとてもとても
考え付かんことを自発的に頼みもせんのにやった。
 オマイはこんな遺伝子を持ってこの世に生まれ出てきた。気の毒を絵に
書いたようで、同情の念えお禁じえない。
今度、輪廻転生で生まれて来る時は、オマイの先祖・オマイの遺伝子
とオサバラして、清く正しく世のため人のためになるような肥やしに
なって生まれ出でてこい。
スコップでメチャメチャ残虐に扱われてこそ、肥やしは肥やしたりうるから
丁度よい。人間の世はことさら、戦争は残虐さが一際燦然と光輝く
ものであって、人間性などミジンも無いものであることを肝に銘じておけ。



107 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:05:48 ID:riIzLwof
中共やべトナムの韓国軍の残虐行為は日本軍を真似たんだけどね。
あとタリバンもね。

108 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:40:07 ID:H4QxfkHs
じゃ同類である事を宣言した訳だ、大爆笑

109 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:59:46 ID:riIzLwof
どう考えても同類だろ。残虐さでは日本軍が断トツだけど。

110 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:06:37 ID:H4QxfkHs
まぁ、わざわざ真似た時点で憧れてるんだろうがなw

111 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:13:27 ID:riIzLwof
そうなんだよね。中共は日本軍の一般市民虐殺をまねて、
韓国軍は日本軍の一般市民への強姦をまねて、
タリバンは日本軍の自爆テロをまねて、
北朝鮮は日本軍の性奴隷の拉致をまねたんだよね。
結局どれも日本軍が諸悪の根源。

112 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:16:03 ID:Llu7flSV
南京とかよりも時代は前です
 ↓
中 国 軍 に よ る 上海在住日本人への残虐行為。

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

この写真は当時上海近郊に在住していたスイス人で中 国 軍 に よ る
日本人囚人や上海在住民間人に対する 虐殺行為の証人となったJohn
Simmenによって撮影されたもの

Chinese soldiers used a variety of torture methods on prisoners,
including suspending them in wooden cages by the neck until they
died of starvation.

中国軍人は(日本人の)囚人に対してのさまざまな拷問方法を使用しました、
木製の檻の中に首だけ出させ、彼らが飢餓で死ぬまでほおっておいたという
のもありました。これがその写真です
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image2.lg.jpg




113 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:27:04 ID:e5PEkhbR
朝飯は味噌汁に海苔の佃煮と野沢菜付けがいいなw

114 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:27:10 ID:H4QxfkHs
>>111
でも劣化コピーだよねw
中国は誇りが無く弱いもの虐めの延長
韓国、北朝鮮は民度の低さも手伝って更に根性なし
タリバンは民間施設への自殺攻撃を「特攻」だと勘違いw

115 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:34:00 ID:3FBC7/4Q
チャンコロを一番殺したのはチャンコロ(笑い)

チャンコロを一番殺したのは中狂(笑い)  ゲラゲラ


国共内戦 3000万人 大躍進 3000万人 文化大革命 3000万人

50年代の地主・富農大虐殺 なんと2630万人 チベット大虐殺140万人

ウイグル・モンゴル・満州族大虐殺 その他多数。


中狂ーーキチガイ  キティーー


116 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:37:35 ID:Llu7flSV
中国の真似なんてできませんな。

凌遅りょうち―切りきざみ
車裂しゃれつ―車ざき
斬首ざんしゅ―うち首
腰斬ようざん―腰きり
剥皮はくひ―皮はぎ
炮烙ほうらく―銅柱やき
烹煮ほうしゃ―釜ゆで
剖腹ほうふく―腹さき
抽腸ちゅうちょう―腸引きずりだし〔ほか〕
「凌遅(りょうち)」は、できるだけゆっくり切りきざむ刑で、明代の劉瑾は、
三日かけて、三千三百五十七刀切りきざまれた。
一日目は親指から手の甲、胸部の左右へとそぎ取り、全部で三百五十七
刀きざんだ。しょっちゅう気絶するので十分ごとに一息入れた..


117 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:40:03 ID:Llu7flSV
中国の残虐性はナチとかと比べてはいけません。「越えて」ます。

西太后は同治帝の子を身ごもった皇后である。皇后は西太后から徹底的に嫌われ,
7ケ月の身重の腹を足蹴りにされたり,天橋の花街へ遊びに行ったのが原因で性病
になった同治帝が18才の若さで早死にした後,前途に悲観し自殺しようとしたところを
見つかり,西太后の命により身重の体を海老反りにされたまま舞台の上までつり上げ
られ腹から地面に落とされるという残虐な行為を受けた

118 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:02:35 ID:4hUuY0uh
>>14
亀レスだけど
関係無いなら、残虐性とかどうでもよくねぇ?

119 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:49:34 ID:iq/CJPjq
ていうか、チビで今よりお人よしだった旧日本軍が30万人殺せるかどうかなんて
ちょっと考えれば判ることだろ。日本軍が戦った相手はあくまで国民党。
民衆は関係ないんだから。

120 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:52:50 ID:riIzLwof
どこがお人好しなんだよ。あの当時の日本軍兵士は総宅間守
だったんだから。

121 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:54:29 ID:sTPsRK4U
>>120
そうなの?何か証明するものってある?

122 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:57:44 ID:Llu7flSV
中国人の残虐性に勝てる他の民族はいないだろw

123 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:07:26 ID:riIzLwof
日本がいるだろ。灯台もと暗しか?

124 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:08:06 ID:Llu7flSV
中国の真似なんてできませんな。

凌遅りょうち―切りきざみ
車裂しゃれつ―車ざき
斬首ざんしゅ―うち首
腰斬ようざん―腰きり
剥皮はくひ―皮はぎ
炮烙ほうらく―銅柱やき
烹煮ほうしゃ―釜ゆで
剖腹ほうふく―腹さき
抽腸ちゅうちょう―腸引きずりだし〔ほか〕
「凌遅(りょうち)」は、できるだけゆっくり切りきざむ刑で、明代の劉瑾は、
三日かけて、三千三百五十七刀切りきざまれた。
一日目は親指から手の甲、胸部の左右へとそぎ取り、全部で三百五十七
刀きざんだ。しょっちゅう気絶するので十分ごとに一息入れた..


125 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:08:24 ID:sTPsRK4U
>>123
で、>>120の証明まだ?

126 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:08:32 ID:LOi27FU1
中国人は儒教の仁の思想が浸透してるから極端な残虐行為は
やらない。

127 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:17:04 ID:hD6m/Jdo
>>111
アラブ系の自爆テロは日本赤軍の神風テロ(イスラエル空港)が起源

128 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:18:27 ID:Ii6zWZQG
>>1
アホとしか思えないお前が良く知ってたな。正解です。


ドイツの連合軍捕虜死亡率 7%
ドイツ・イタリアの連合軍死亡率 4%
シベリア抑留の日本軍死亡率約10〜18%
日本軍クワイ河捕虜収容所の連合軍死亡率30%
アジア地域英軍捕虜死亡率25-28%
オーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランド、アメリカ、オランダの連合国の捕虜総数132134名。死亡率27%
ドイツ軍収容所のソ連軍の捕虜死亡率50%

>日本軍の捕虜の死亡率は高く ナチスドイツの捕虜と比べ7倍以上の死亡率を出した。
>英軍が第二次世界大戦中に経験した苛酷な戦い、例えばノルマンディー上陸作戦やビルマ戦などと比較してもはるかに高い数値でした
>第二次世界大戦で日本軍の捕虜になった米軍人2万7465人のうち1万1107人が死亡。ドイツ軍捕虜になった9万3941人のうちの死者は1121人。
>東京裁判で明らかになったことだが、日本軍の捕虜の死亡率は約30%。殺人者集団のイメージが強いナチスドイツであるが、それはユダヤ人強制労働収容所があったからで、戦争捕虜の死亡率はナチスでさえ4%だった。
>各国比較して捕虜の死亡率が20%超えているのは日本だけ。ソ連のシベリア抑留が過酷だったというけれど、死亡率は10%に行っていません。
>ボルネイ島の中のこの日本軍のキャンプでは、オーストラリア軍捕虜の死亡率はほぼ100%。

129 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:21:59 ID:Llu7flSV
フィリピン軍医観、ハロルド・ダブリュー・グラトリー大佐は、俘虜として三年間
台湾に交流された後にこう述べている。
「アメリカ人俘虜の方が、日本人兵士よりもましな手当てを受けた。我々は
俘虜収容所にいた連合国側の軍医将校に手当てを受けることができたが、
日本人の方には医者が一人もいなかった。しばらくの間日本兵の手当てを
していたただ一人の医務部員は伍長であり、それがあとに軍曹になった。」
大佐が日本の軍医将校を見かけたのは年に1,2回であった、

アメリカ人俘虜が命令されていたことは、日本人看守も同じように命令され
服していたことであった。強行軍や輸送船にぎゅうぎゅう詰めにされて運ばれる
ことは、日本兵にとっては少しもめずらしいことではなかった」(「菊と刀」より)


130 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:27:48 ID:H4QxfkHs
>>127
>神風テロ

って何だ?
日本赤軍と日本軍は関係無いぞ?
むしろ敵同士に近い

131 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:32:47 ID:Llu7flSV
アラブの残虐性は日本軍ではなく、君がいうように日本軍とは
敵性で中国と仲の良い日本赤軍をまねたものだといいたいんだろ

132 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:40:13 ID:H4QxfkHs
で、神風テロって何だ?

133 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:46:15 ID:KxUhD7kJ
実は国際法的にみて、残虐かどうかはあまり重視されない。

ユダヤ人を民族ごと組織的合理的に抹殺しようとした点に、ナチスの特色があり、
これがもっとも悪い=違法性が強い点である(人道に対する罪)。



134 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:50:04 ID:KxUhD7kJ
もしもユダヤ人が、ナチスの最先端の医療施設で、最高の待遇を受け、
苦痛を一切感じないようにシステマティックに殺されたとしても、それは人道に対する罪。

135 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:06:22 ID:hD6m/Jdo
>>130-132
日本赤軍のイスラエル空港銃乱射テロは死ぬことを覚悟でおこなった世界初の自爆テロ
後にそれをイギリスのメディアが“神風テロ”と呼ぶようになった。

136 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:11:31 ID:hD6m/Jdo
ちなみに日本赤軍はテロのパイオニア

137 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:14:50 ID:hD6m/Jdo
ちなみに今調べて判ったことだが欧米では今も自爆テロを神風テロって言ってる

138 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:15:52 ID:riIzLwof
日本軍の捕虜に対する虐待はすさまじかったからね。

139 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:21:27 ID:2PhpyUiV
国民党軍の捕虜になった日本兵は殺された上で肉体を損壊されてたからな。

140 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:28:10 ID:wrs/1ysP
>>113
野沢菜漬けはヤバい。
腹減ってきた。

141 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:33:07 ID:hD6m/Jdo
>>139
>国民党軍の捕虜になった日本兵は殺された上で肉体を損壊されてたからな。

共産党軍の捕虜になった日本兵は殺された上で肉体を損壊されてたからな。


142 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:38:48 ID:riIzLwof
日本軍は捕虜に日の丸のもんじゅ焼きしまくったよね。

143 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:39:22 ID:tl3uB+i5
riIzLwof必死ですね
悪いけど私洗脳がとけっちゃたよ
もう中韓は信用しないから。
頑張ってね。応援してるから。

144 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:47:37 ID:riIzLwof
誰に洗脳されたの?いまは2ちゃんねるで洗脳されているよね?

145 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:08:35 ID:l1vQk7NH
謎の怪人ヒトモドキングが暴れているのはここでつか?
早く地球防衛ヘヤデワオーサマを呼ばないと・・・・イソイソ

146 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:08:41 ID:tl3uB+i5
>誰に洗脳されたの?
↓↓ こんな趣旨の主張をするマスコミ、日教組、極左、工作員 ↓↓

 >111 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/01/21(土) 15:13 ID:riIzLwof
 >そうなんだよね。中共は日本軍の一般市民虐殺をまねて、
 >韓国軍は日本軍の一般市民への強姦をまねて、
 >タリバンは日本軍の自爆テロをまねて、
 >北朝鮮は日本軍の性奴隷の拉致をまねたんだよね。
 >結局どれも日本軍が諸悪の根源。

>いまは2ちゃんねるで洗脳されているよね?

2チャンネルで右、左の議論を見た上で、より納得のいく意見を選択しました。
それを洗脳とは、私は言わないと思いますけど。


147 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:13:28 ID:2PhpyUiV
日本軍が自爆テロを起こしたパラレルワールドの人間か。

148 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:24:26 ID:cDpioTgm
ヴぁかちょんスレうざいな。

149 :神楽坂:2006/01/21(土) 19:50:18 ID:4cKqV1Mq
ああ, 震撼の韓国軍!

ベトナム戦 24周年にして見た、私たちの恥部,
ベトナム戦犯調査委のおぞましい記録

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm


150 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:01:49 ID:ps03spsS
ID:riIzLwof 追加するぜ。

インドネシア軍の東ティモールやアチェ、マルク島などの
残虐行為は日本軍のやり方をまねたのである。


151 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:02:01 ID:ALkrepYi
隣国同士は憎しみ合い殺し合う、世界中で、永遠に。イスラエルとアラブ、
ローマとカルタゴ、日本と中朝韓も歴史の始まりから殺し合っている。

前回の殺し合いで勝ったといって、敗者に同情したり甘い顔すると
今回の殺し合いでやられるぞ。敵は前回の敗北を教訓に、日本人に
対する憎悪を国家規模で煽り、中朝韓が団結して軍備を増強し、核
ミサイルの照準を日本に合わせて挑発を繰り返している。

敵はやる気だぞ、油断するな、心の準備はしておけよ、やられる前に
やり返せ。

152 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:02:43 ID:9D4qO1dE
いっそミャンマーやパキスタンの軍政も日本軍の真似にしとけよw

153 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:04:15 ID:pgalzTTG
やっぱりアメの原爆攻撃も日本軍のまねだもんなw

154 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:05:39 ID:H4QxfkHs
相手がアメリカなら
特許取っときゃよかった

155 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:10:35 ID:Llu7flSV
アチェ王国の成り立ちも知らんバカがなんかほざいているようだ。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:21:00 ID:PyuGeVqJ
戦時、戦後、極端な食料不足で、小学校の校庭から、家の庭まで畑にするほどで、芋のツル
まで喰う状態でも、みんな分け合って、当時の皇太子でさえ疎開先でひもじい思いして、みなで
分け合って大規模な餓死者を出さなかった日本。将軍様が日本から最高級のメロン、大トロを取
り寄せ、何百万トンもの援助もらいながら何百万人もの餓死者を出すかの国。どっちの国の人間
が残酷かはわかるよな。

157 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:22:26 ID:WdD8lclg
>>156
将軍様に贅沢していただく為に数百万人が餓死を選ぶ・・・
何て素晴らしい話でしょうか!感涙の海で溺死してしまいそうだなw

158 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:28:59 ID:PyuGeVqJ
>>157
ついでにいうと、時の天皇は、占領軍の前に行って、皇室の財産の目録をもっていって、
「私の身はどうなってもいいから、これで国民を飢えから救って欲しい」と言った。

天皇様にこんなことを言わせてしまう日本国民は残酷だな。

159 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:30:13 ID:Llu7flSV
???

160 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:46:43 ID:SJuEA1AP
なんか意味わかんねー展開になったな。

161 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:50:14 ID:hD6m/Jdo











                   常   に   貧   し   い   人   々   に   食   料   を   与   え   る
                
                


                   ア   メ   リ   カ   合   衆   国   が   素   晴   ら   し   い   !!












162 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:56:10 ID:e5PEkhbR
残虐ったって、ナチはどうだったかを示さないね。

163 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:58:18 ID:pgalzTTG
>>161




            あ  ま   っ    た    食    料    を    売    り    つ    け    る




           ア   メ   リ   カ   合   衆   国   が   素   晴   ら   し   い   !!

164 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:00:52 ID:e5PEkhbR
>>163
例えば日本に対する脱脂粉乳とか?

165 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:03:28 ID:pgalzTTG
>>164
今回の脊柱混入とか作りすぎてあまりまくったオレンジとかカルフォルニア米とか。
それにもともと対日輸出用牛肉はアメリカ人があまり食べない部位だと聞いた。



166 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:04:41 ID:Llu7flSV
おまえらつられてどうする

167 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:02:49 ID:b1bD7i3e
旧日本軍の残虐性は南京大虐殺を見ればわかるだろう
旧日本軍は1937年の12月から翌年の7月までに渡り残忍な虐殺行為を繰り返した
その被害者は45万人というのが最近の研究で明らかになっている
注目すべき点は当時の南京人口が20万人だったという事だ
つまり旧日本軍は南京を占領した後、異次元の扉を開きそこから中国人を連れてきたという事なのだ
その証拠に日本軍が南京を占領してから数ヶ月で南京の人口は30万人に増加している
つまり私はこう推測する
旧日本軍は南京を占領した後、悪魔の力を呼び起こし異次元の扉(スーパー・ハイパー・ウルトラ・ゲート)
を開き55万人の中国人を南京に連れてきたのだ
そして旧日本軍は45万人を虐殺した
はじめからいた20万人+異次元からやってきた55万人−虐殺された45万人=きっちり30万人となる
これが南京の真実である

168 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:07:40 ID:a+V7t/H+
>>167
それどころの騒ぎではない。
第二次大戦終了後、中国の主張する日本軍の犠牲者は増える一方である
これは終戦から60年を経ていながら未だに日本軍が中国人を殺している
紛れもない証拠ではないか!
祖国が降伏してからも60年間ひたすら中国人を殺し続けている日本軍は
まさに悪魔の軍隊である!

169 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:11:32 ID:+1ZDXUf7
日本軍は毎日のように、アジア各地で数千人規模の虐殺していたからね。

170 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:14:27 ID:8PIZvwv1
>>169

ウ〜ン、>>167,168の様なひねりをもう少し利かせた方が良いね。
ただタイミングの取り方に素質を感じるよ。5点!

171 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:14:45 ID:FOOkXOGp
チョンとシナは皆殺しにしておくべきだったな。
大いに反省しなくちゃならん。

172 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:15:34 ID:QygMML6d
アダムとイブにリンゴを食べさせたのも日本軍。
パンドラの箱を開いたのも日本軍。
キリストを磔にしたのも日本軍。

173 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:22:17 ID:PpM/6yBE
旧日本軍は
満州ウイグルチベットを、侵略者の魔手からいまだ解放していない。
怠慢を通り越してむしろ残虐といえる

174 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:48:41 ID:Onc/4kxa
>>169
直前のレスの大規模なスケールもあるし
「日々、数千万」くらいは言ってよかったと思う。次に期待

175 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:38:01 ID:rWfifNcv
>>172
一番デカイのを忘れ取るぞ
日本軍に忠実だった家族とその家畜以外の生物をすべて殺した事件だ
世界は日本軍によって一度全滅してる、まるで荒ぶる神のようだ

176 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:36:18 ID:EwV7a7W2
ドイツの連合軍捕虜死亡率 7%
ドイツ・イタリアの連合軍死亡率 4%
シベリア抑留の日本軍死亡率約10〜18%
日本軍クワイ河捕虜収容所の連合軍死亡率30%
アジア地域英軍捕虜死亡率25-28%
オーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランド、アメリカ、オランダの連合国の捕虜総数132134名。死亡率27%
ドイツ軍収容所のソ連軍の捕虜死亡率50%

>日本軍の捕虜の死亡率は高く ナチスドイツの捕虜と比べ7倍以上の死亡率を出した。
>英軍が第二次世界大戦中に経験した苛酷な戦い、例えばノルマンディー上陸作戦やビルマ戦などと比較してもはるかに高い数値でした
>第二次世界大戦で日本軍の捕虜になった米軍人2万7465人のうち1万1107人が死亡。ドイツ軍捕虜になった9万3941人のうちの死者は1121人。
>東京裁判で明らかになったことだが、日本軍の捕虜の死亡率は約30%。殺人者集団のイメージが強いナチスドイツであるが、それはユダヤ人強制労働収容所があったからで、戦争捕虜の死亡率はナチスでさえ4%だった。
>各国比較して捕虜の死亡率が20%超えているのは日本だけ。ソ連のシベリア抑留が過酷だったというけれど、死亡率は10%に行っていません。
>ボルネイ島の中のこの日本軍のキャンプでは、オーストラリア軍捕虜の死亡率はほぼ100%。

177 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 05:36:06 ID:Ua2dVs1D
旧日本軍の残虐行為をおこなった元日本兵は当時について語った
「私は大和の戦士・・・全てを・・・話そう・・・」
これは高見沢さんから聞いた一部始終だ・・・
当時の日本軍は食料難に陥り兵士の士気が下がっていた、それだけではなく八路軍による
度重なる襲撃で日本兵は疲弊していた。
しかし「天皇陛下のために・・・祖国のために・・・山々のために・・・」それだけを思い日本兵は
戦い南京を攻略した、ここからが“南京大虐殺”の真実である・・・。
既に兵士は疲れ果てボロボロの状態だった、そこで佐々木少佐は松井大将に次のような書簡をだした

「皇軍ノ疲労ハ極限状態ニアリ コレ以上ノ疲労ハ死ニ繋ガリマス、神官ヨリ譲リ受ケタ巻物ノ許可ヲ」

全てはここからだった。    松井大将は「許可ス、士気ヲ高メヨ」と佐々木少佐へ返信した。
吉田少佐は帝國宮内省の神官より渡された巻物をだした、この巻物は二千六百年以上も前に書かれた
古代魔術書の一つだ、この古代魔術書は日本神話の神々の“力”(“Force”)を封じ込めたものでその種類は
日本全国五百種類以上ある、しかし使える者は数少なく軍部では佐々木少佐を入れて三人しか使えない
佐々木少佐は幼い頃に両親を失い神社の神主に育てられた、神が幼い彼に魔力を与えたのであろう。
佐々木少佐は兵士を集めた、そして巻物を読み上げた・・・

「フォザキンフォザランフォザマンテン フォザグリヴァレウェドラフラ フォザグロパワトゥウィブラロゥ アウィサフォイメラソォ」

すると天空に龍が現れ日本兵を光で照らしだした、これが古代魔術「大いなる福音」だ。
兵士達は全員光に包まれさっきまでが嘘のように元気になった、佐々木少佐は喜んだ、そう、佐々木少佐は古代魔術を
使ったのは今回が初めてだったのだ。喜びはつかの間 八路軍が奇襲してきた!!しかし全快した日本軍の敵ではなかった。
佐々木少佐は太平洋・マレー半島・支那大陸の全ての日本軍人に古代魔術を施したいと考えた
そして佐々木少佐は古代魔術書と満州で手に入れた“黄河聖星術書”を使い全ての日本軍人を回復させようとした
しかしこれは白魔術と黒魔術をあわせる危険な魔術だった・・・

178 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 05:37:38 ID:Ua2dVs1D
当時の従軍神官は佐々木少佐のこの危険なおこないにこう詩を綴っている。

                
                静かな柳が地下聖堂の扉の影に隠れた古代の墓を守っている
              恐怖の儀式が全霊世界を揺さぶる 冷たい床に今、血の線が引かれる
                人肉と骨の暗黒の毒で邪悪な書選はほとんど綴られてしまった
                   灰色の山々に炎が降りそそぐ 最後の誓約を待つ海
             道は開かれた... 今、やつらがやってくる 神の冒涜の言葉に呼び起こされ

佐々木少佐は遂にやってしまった・・・最後の魔術を・・・

               「アンダザレンオサウザァフレウン オォヒィリレ オォミキレン 루카」

南京に黒い光がさした・・・そして灰と共に現れた・・・そう・・・アクロンだ・・・
血のように赤い海で炎が激しく燃え上がる・・・太陽の光はやつを照らしはしない・・・これこそ魔術師の最後の光景・・・最後の詩・・・
アクロンは南京の人という人を骨まで残さず全て焼き払った・・・
日本兵も跡形もなく焼かれた・・・佐々木少佐は自分のおこなった過ちに気づき倒れた
佐々木少佐「私はなんてことを・・・はっ!!ア、アクロンを倒さねば!!」
しかし日本兵は壊滅状態・・・一人を除いては・・・そう大和の戦士だ!!
大和の戦士「少佐殿!!こ、これはいったい!!」
佐々木「アクロンを倒すのだアク」バタ
大和の戦士「少佐ーーーーーーーーーー!!」
いったいどれだけの時間が経ったろう・・・私はあれから南京の地下室に支那人の少年と隠れていた・・・
大和の戦士「おい!!お腹空かないか?ほら、これ食えよ・・・」私は少年に干し芋を渡した
少年「・・・」
大和の戦士「・・・」
私は軍人として罪悪感を感じていた・・・南京に来なければ彼を一人にすることはなかった・・・
戦争でいつも傷つくのは力のない子供達だ・・・しかし今はアクロンを倒さねば世界中の子供達が・・・


179 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 05:40:01 ID:Ua2dVs1D
「おい!!誰かいるのか!?」
大和の戦士「誰だ?」
「私は敵じゃない、このあたりは全部アクロンにやられてしまっている」
大和の戦士「アクロンを知っているのか?」
「アクロンは古代から闇の世界を支配する邪悪な存在だ!!そのアクロンが姿をあらわした」
大和の戦士「貴様は何もんだ?」
「私か?私の名は“ルカ・アレシウス・トゥリッリ”だ、アルガロード人だ」
大和の戦士「アルガロード?」
ルカ「アルガロードとは大日本帝國の祖先にあたる古代国家だ、つまり君もアルガロード人だ」
大和の戦士「そ、それよりアクロンとはいったい?」
ルカ「アクロンは・・・かつて、アルガロードは“闇の勢力”に狙われたことがあった。ただその時は周辺の国々
アンセロット、エルガード、イレンガードと同盟を組み、最強の軍隊である“聖なる連合軍”を結成してアルガロードは
見事に邪悪な勢力を撥ね退けることに成功した。勝利を手にし、平和を守り抜いた。だが今再び甦ったアクロンの力は
さらに強大になっており、今度は“聖なる連合軍”だけでは太刀打ちできない・・・」
大和の戦士「じゃあどうすれ!!どうすればアクロンを!!」
ルカ「私はアクロンが復活することを知っていた、予言でな、その予言には“純粋な心を持つ真なる勇者が現れ世界を救う”とある」
大和の戦士「・・・」
ルカ「君だ!!」
大和の戦士「わ、私が・・・」
ルカ「君だ!!君がエメラルドの剣を手にすることができる選ばれし者だ!!」
大和の戦士「え、エメラルドの剣」
ルカ「さぁ行け!!行くのだ!!」
俺は世界をアクロンから救うためエメラルドの剣を求め旅立った、私は旅立つ時、支那人の少年にお守りを渡した・・・
少年のためにも早くエメラルドの剣を・・・
しかしエメラルドの剣を手に入れるためには、まず三つの“英知の鍵”が必要だった・・・
“知力”“武力”“理力”のその鍵が揃えば、“大和の国”にある“像牙の門”が開き、“エメラルドの剣”を収める“暗黒の塔”
への道が拓ける。

180 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 05:41:49 ID:Ua2dVs1D
私は苦闘の末に“武力の鍵”を紫禁城で見つけ、“知力の鍵”を伊勢神宮で見つけ、“理力の鍵”を首里城で見つけた。
そして私は最愛の友である龍のタロスと共に砂漠や瀑布を越え、奈落の底の“暗黒の塔”へと到着。
だが“エメラルドの剣”には守護の怪物がいた、黒い翼の悪魔だ!!私は力いっぱい戦った!!銃剣を突き刺したその時!!
悪魔の鎌がタロスを攻撃・・・タロスは力尽きてしまった・・・グッバイブラザー・・・オークールデスティニー・・・
しかし、タロスの死は無駄ではなく怪物に打ち勝った私はようやく“エメラルドの剣”を手に入れた!!
“エメラルドの剣”を手にした私はまず、悪の軍勢を率いる李康敏により攻め込まれていたアンセロットへと加勢に駆けつける。
李康敏とはアクロンに付き従うダークランドの王子。養父“毛沢西”から「我が一族は大和の戦士に虐殺された」という
虚偽の歴史を聞かされ、憎悪と共に育てられてきた彼は、実は根っからの悪党という訳ではなかった。
だが、アンセロット軍の蒋介石と合流した私、そして“エメラルドの剣”の威力の前に惨敗を喫した李康敏は、アンセロット
の王女インリンとその配下を捕らえ、敗走の際、ダークランドの拠点である西京へと連れ去っていたのだ。
勝利の影で、愛するインリンの安否を気遣う蒋介石。そこへ「人質を解放して欲しければ“エメラルドの剣”をよこせ」
というアクロンからの使者が!!悩んだ末に、王女の命には代えられぬ・・・と私達は西京へと向かい、“エメラルドの剣”を差し出した。
すると最初から約束など守るつもりはなかったアクロン軍は私と蒋介石をまんまと罠にはめ、たちまち我々は囚われの身となってしまった。
しかも、多くの人質は既に殺されており、インリンは陵辱され、蒋介石自身も強酸の餌食に・・・ところが、まさに死ぬ間際に蒋介石は
自分を溶かす酸を私を繋ぐ鎖へと浴びせた。友の死を嘆く間もなく、川へ飛び込んだ。
こうしてダークランドから脱出した私は、怒りに震え復讐を誓った。

181 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 05:43:39 ID:Ua2dVs1D
しかし、じきに復讐の機会は訪れた。二ヵ月後、アルガロードの最高評議会は南の国々から最も勇敢な戦士たちを召集し
選ばれし者のために、即席で結成されたこの軍隊を委ねることにしたのだ。
だが“エメラルドの剣”の力をを手に入れたアクロンの力は暴走し始め、暗黒の地平線を支配する“古の女王”が復活する。
 何とか各国の剣の達人を集め、最後の闘いに備える私とルカ・アレシウス・トゥリッリだったが、おぞましい怪物どもの軍勢はすぐに
アルガロードの二つの町、エルノアとトーラルドめがけて行進していく。 彼らの行く手を阻む人間やあらゆるものを、ことごとく破壊しながら...
町を守らねばならない、悪の軍勢は町を跡形もなく破壊し邪悪な支配が待っている!!

                          最強の龍よ!!立ち上がれ!!
                          最強の鳥よ!!立ち上がれ!!

182 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 05:55:17 ID:x5zVZG+t
「おお!、神州は不滅だ、天孫降臨万歳」

というセリフも入れてけらっしゃい

183 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 06:06:22 ID:Ua2dVs1D
           古代の知恵の廃墟よ 希望の光もない暗黒の瞳を閉じよう
                     トーラルドの神は死んだ、語り継がれるエルノアの詩よ
                      切り刻まれた死体が古代の聖なる石に今刻まれる
                          不浄な戦いの悲劇の装飾が

                       沈黙の丘から大声で汝の名を呼ぼう
                      燃えさかる龍と鳥の炎弾の最強なる力よ
                    誇り高く強靭な山々から 我らが龍と鳥の神を呼ぼう
    
                  さぁ、再び立ち上がるのだ 最強の龍と鳥よ 立ち上がれ!!

善戦空しくエルノアとトーラルドは廃墟と変えられ、私は再び暗黒の軍勢の手に落ち、恐ろしい拷問の末になんと両足を切り落とされたしまうのだった。

                   まず苦痛のため そして我が名のため 三つ目に我が素晴らしき帝國のため
              そして天皇陛下のため 皇后陛下のため 六つ目に我が英知の失墜のため 大地が我を呼ぶ
                  生  死  栄光  名誉 インリン  蒋介石






184 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 06:45:26 ID:Ua2dVs1D
大虐殺の最中、バラバラにされた手足、おぞましい苦痛の光景にまみれながら、私は最後の戦いに迎え
暗黒の山を司る影の神、悪の根源と相対することになった。
壮大な激突の後、岩から転げ落ちると私は罠にはまり、逃げ道を失ってしまった。
李康敏は死にかけていた。彼自身もよくわかっていた。叫び声をあげ、最強の私にいっそとどめをさしてくれと
懇願したのだ。しかし心と魂の間で、最悪の窮地に陥った選ばれし者は、手を引き彼の命を容赦したのだ。
それはルカ・アレシウス・トゥリッリの永遠の敵である、ヘルムの年老いた魔法使い毛沢西の教えとは相反
するものだと知りながら。
 李康敏は大和の戦士のこの行為を理解することができなかった。一体どういうつもりなのか...
毛沢西は常に、大和の戦士と彼の軍隊がどのようにして彼の一族を多量虐殺したのか、
虚偽の話を吹き込んでいたのだ。彼はその話を信じながら成長した。
そのため、次の剣の一撃で選ばれし者を攻撃してしまった。その意外な反撃に私は地面に倒れ
神聖な血を流しながら意識を失っていった。ただ、李康敏を見つめながら、なぜ、なぜだと、その目で語りながら。

185 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 06:46:43 ID:Ua2dVs1D
我らの英雄が意識を回復すると、他の何千という兵士のように彼も捕らえられていた。
これですべてが終わりだと、彼は悟っていた。
エルノアとトーラルドの最後の重要な抵抗も空しく壊滅された時、それこそアルガロードにとって終焉の時だった。
ああ、なんということだ。誤った者が手にした時の、エメラルドの剣の破壊力のすごさを誰ひとり知りはしなかったのだ。
大和の戦士さえも...
今こそ、アルガロードのために鋼鉄の神々への祈りを捧げる時だった。戦いの主、クロンの憤怒は暗黒王の中で
今まで以上に激しく息づいていたからだ。 気をつけろ、神聖なる街よ、注意せよ...!!

二ヵ月後、アルガロードの秋は現実に直面していた...
街の門はこじ開けられ、悪意に満ちたアクロン軍が突入してきたのだ。ほとんどの女、子供達が拷問にかけられ
地獄のようなやつの性的倒錯の名のもとに虐殺された。“破壊”こそアクロンの命令であり、魅惑的な聖地
輝けるアルガロードは、じきに血と廃墟の山と化してしまった...
 誰もが大和の戦士さえ捕らえられ、すべてを抑圧されてしまったその瞬間から、最愛の国のために何ができるのかと
彼らは自問していた。 クロンの信仰者たちの支配が、宇宙の名のもとに、現実となってしまうにかと!!

次なる挑戦は誰にとっても明らかなものだった...

186 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 06:48:29 ID:Ua2dVs1D


                       雷鳴のように大声で言葉を放つ預言者 大地の表面は震撼する
                 大ガラスこそすばらしい呪文の生け贄になろうものを 大ガラスが罪深きダークランドから
                    白鳥として生まれ変わる ルカ・アレシウス・トゥリッリさえも何を彼が白鳥に
                       魔法の湖の王子に変えているのか 信じることができなかった

                                  汝の名は 李 康敏

                        ガーゴイルよ!!飛べ!! 立ち上がれ!! ガーゴイルよ!! 空高く飛ぶのだ!!
                             魂を奪う、汚れなき石の天使達が、誇り高く飛ぶ

               
                            かつて命を救ってくれた者にたいして何たる仕打ちか
                    無限なる血の乾きから我が身を遠ざけ 王から離れるのもまだ手遅れではないと
 
                                      彼は気づいた

                                正しき仲間を呼ぶために立ち上がれ
                               やつの魂を奪うがいい 石の天使達よ

                        ガーゴイルよ!!飛べ!! 立ち上がれ!! ガーゴイルよ!! 空高く飛ぶのだ!!
                             魂を奪う、汚れなき石の天使達が、誇り高く飛ぶ





187 :ルカ ◆dragon/jPI :2006/01/22(日) 06:50:23 ID:Ua2dVs1D
      




          遥かなる宇宙の秘密に込められた強力な力に我らに命の奇跡を与えたもう崇高な精神、我らが母ガイアの祈りが届いたのだ!!
                              その暗黒の息子に新しい命が吹き込まれた...
                          龍の炎の力が不可能と思われていたものを実現したのだ...
            李康敏のは死の女王に致命的な一撃を与えた。そして、最強のガーゴイルたちを暗黒軍団めがけて召集したのだ!!
              アクロンを勇敢な戦士の手中に追いやると、極悪な拷問の末、その命も果てようとしていた選ばれし者は
     エメラルドの剣を握りながら暗黒王を押さえつけ、自らも深い沼地に沈んでいった。微動だにせず、彼らはじき地獄の蛇どもの餌食となっていったのだ。
              
              しかし、この犠牲には驚くべき効果があった。それこそ、地獄の邪悪な勢力に対する勝利を意味したのだ!!


                                覚えておくがいい、誇り高き兄弟たちよ...
   
                                    すべてが可能だということを。
 
                                おまえの心の中に、龍の燃えさせさえすれば

                                         信じるのだ






                                    それがドラゴンフレイムだと!!




188 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:08:05 ID:+1ZDXUf7
宅間守や宮崎勤の残虐性を見ていると、日本軍兵士を彷彿させるよね。
遺伝したんだろうな。

189 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:11:39 ID:Ej3VB9JI
真の大虐殺「通州事件」を忘れるな!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

190 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:03:30 ID:x5zVZG+t
>>188
ほーらほら、日本軍がお前を連れに来るぞ〜
早く本国に帰った方がいいぞ〜

191 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:33:54 ID:+1ZDXUf7
そうだよね、アジアの年輩の人は、日本軍兵士をみると
いまだに、また強姦されたり、暴力されたり
連れ去れたりすると思い出すんだよね。

192 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:35:20 ID:x5zVZG+t
そのワリに中朝韓は失礼なこと言うよな
仕返しが怖くないんかな?

193 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:36:52 ID:x5zVZG+t
ああ、日本軍兵士の写真が怖いだけか、なるほろ

194 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:04:43 ID:zTkAawyy

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

上海と満州のユダヤ難民 〜 ユダヤ難民を保護した日本 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hb/a6fhb100.html

195 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:17:45 ID:jXszdcUT
>>191
語る内容がバカの一つ覚えのうえ、
その覚えた内容がバカな内容。

どうしようもないバカだなw

196 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:19:50 ID:+1ZDXUf7
その馬鹿な一つ覚えの犯行を繰り返したのが日本軍兵士なんだが。

197 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:22:53 ID:8cwg7rsR
ああそうか、ホロン部はセンター試験は関係ないんだったな。

198 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:25:03 ID:jXszdcUT
もういいから祖国・・・いや、星へ帰れw
何星から来たのか知らんが・・・

199 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:50:32 ID:8PIZvwv1
東北地方では昭和初期くらいまで、夜泣きする子がいると「蒙(古)が来るぞ〜」と言っていたとか。
これ死んだ婆ちゃんから聞いた話。
とっぴんぱらりのぷう。

200 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:09:22 ID:+1ZDXUf7
今のバングラデシュでは、日本軍が来るから早くねんねしようという子守り唄が
あるよ。日本軍は中国や東南アジアだけじゃなかった
んだよね。残虐なことしたのは。

201 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:11:31 ID:zsPxB2G5
ID:+1ZDXUf7
そんな馬鹿な一つ覚えの犯行を受けながら、
君たちが率先してやってるのはなぜ?
学習能力がないのか?

と、つっこんでみる。

「中国はアジアの盟主」 だからゆるされるんだね。
韓国は中国の属国だから許されるんですね。


202 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:13:16 ID:jXszdcUT
>>200
今お前が考えついたネタだろw






203 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:14:30 ID:vBh8diN2
http://cool.kakiko.com/korea00/index.html

読んでて思ったが、抗議文なんか出すなよ。
韓国人の実態を広める方が重要だから。
馬鹿なサイトを自浄作用で消さない奴らと付き合う必要などない。
俺たちはむしろそう言うサイトは宣伝するべきだろ。

204 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:16:35 ID:x5zVZG+t
日本軍の残虐さをわすれないようにと、考案されたのがバングラディッシュの国旗ですか。
なるほどぉ、おもしろい朝鮮話をどうも

205 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:18:04 ID:eO5pviYF

バングラデシュ労働党のプロパガンダと違って
実際に現地に行ってきた人の紀行文。
http://sakai.jocv.net/pages/tabi/tabi14.html

バングラデシュの人たちにとっては圧制を敷いていたイギリスの方が問
題だったので、日本は共にイギリスと戦った仲間ということになっているようです。

日本の悪口いうような人はインドの悪口も同時にいうでしょうな


206 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:19:42 ID:8PIZvwv1
日本はね、今も続く白人達の予定調和を理解できなかったから叩かれたんだよ。
朝鮮併合までは予定調和に逆らってなかった。満州建国は予定調和を崩そうとした。だから「悪」にされた。
中国もチベットやモンゴルに手を伸ばしてるだけなら予定調和に逆らっていない。しかし台湾に武力侵攻すると予定調和に逆らう事になる。
北朝鮮も、現行の政治体制を国内でキープしているだけなら予定調和の範囲内だ。これが日本に核ミサイル飛ばすと予定調和の範囲外の行動となり、国が消される。
世界的に「悪」認定されるとは、この予定調和に逆らう行動をとる事なんだ。
これは是非もない事だ・・・・

207 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:21:30 ID:x5zVZG+t
ユダヤ人は白人達の予定調和に真向から歯向かっていましたが?

208 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:23:24 ID:eO5pviYF
私たちは日本のことを小学校で習います。
私たちの教科書のなかでは,「日本は日の昇る国と呼ばれている。」と習います。
日本とバングラデシュの旗は似ています。
緑色と白色が唯一の違いです。
私たちは日本がとても好きです。

http://www.hamajima.co.jp/hello/13-2.shtml

209 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:28:29 ID:8xPv7cR/
そろそろ>>200がファビョるぞ

210 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:32:32 ID:+1ZDXUf7
日本軍兵士が残虐な行為を行うようになったのは、
靖国で洗脳されはじめてからだよね。

211 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:33:24 ID:zsPxB2G5
中韓が残虐な行為を行うようになったのは、
独裁で洗脳されはじめてからだよね。


212 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:34:28 ID:zsPxB2G5
中韓が日本軍の過去の残虐な行為から学べないのは、
独裁で洗脳されはじめてからだよね。


213 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:35:24 ID:zsPxB2G5
中韓がいまだにあちこちで侵略をしているのは
独裁で国が持たないからだよね。

214 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:36:48 ID:zsPxB2G5
中韓がいまだに日本軍の過去の残虐な行為をことさら強調するのは、
内部に目を向けられると困るからだよね。

215 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:37:11 ID:eO5pviYF
昨年、東南アジアを旅行し、バングラデシュのセント・マーテ
ィン島という小さな島(ビルマの横に位置します)に宿泊したとき
のことでした。本当に人懐っこい住人らに囲まれて食事をご馳走
してもらい、その後村を紹介してもらい、村長と会話する機会が
会った。かなり年をめいた人であった。英語で会話だったので 
正確な会話を表現できないが彼等はこのように日本を語った。

 「日本は良い国だ。我々は日本が好きだ。戦争中にイギリスか
ら我々を解放してくれた。イギリス人は我々を動物のように扱い、
こき使ったが、日本人は優しかった。暴力などなにもしなかった。
島民は日本の軍人と協力して、平和に過ごしていたんだ」


 私は本当に驚いた。彼等が戦争時の日本を肯定してたからだ。
 ある場所で心無いものがひどいこともしたのは事実であろうが、
このように50年以上過ぎた今でも好意を持ってくれるほど、う
まく共存していたのはも事実であろう。彼等島民を日本に連れて
いって生きた証人として発言してもらい、戦時中の日本を絶対悪
のように扱うマスコミの糾弾したいものだ。彼等が発言できる間
に日本の誤った歴史認識を変え、日本、アジア、そして地球全体
を誇れる国民になれるだろうか。

 アジアを旅行し、本当によかったと思う。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html

216 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:39:47 ID:7FTE8xYK
満州建国の為の資金と戦費
 ユダヤ人が出したんだが・・・

ユダヤマネーが悲惨を招いたんだが
南京入場資金もユダヤマネー


217 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:43:00 ID:8PIZvwv1
戦後60年の日本の行動を忘れ、今にも日本人が戦争しかけてくるかもしれないと思い込む中、朝、韓は、日本兵とは話にならない位弱い連中なんだな。
日本がそれ程大した存在じゃないなら、これ程神経質に行動を気にしないもんな。
又いつあの強悍な日本人が立ち上がるかもしれないとビクビクしてるんだよね。
相手が弱ければ、何を言おうが何をしようが「勝手にやってろ、別に問題にもならねーよ、お前達なんか」って余裕かませるもんね。
それが、ちょっと靖国行っただけで「右傾化!」とか「反省が足りない!」とか騒いじゃって。
反省足りかろうが、日本なんて問題にならない位弱いと思ってりゃこんなに過剰反応しないよな。
相変わらず日本に怯え続ける中・朝・韓。いい加減強くなってね。日本はもう商売にならない戦争する程子供じゃないから。

218 :神楽坂:2006/01/22(日) 11:54:37 ID:PXbIGMig
我々は差別されていたので、日本人女性をレイプして殺しても仕方がない
我々は差別されていたので、日本人女性をレイプして殺しても仕方がない
我々は差別されていたので、日本人女性をレイプして殺しても仕方がない

これが朝賤クオリティだ。

219 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:55:04 ID:x5zVZG+t
>>210
韓国の小学校じゃあるまいし、オマエ靖国に言った事なんか無いだろう?

220 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:58:49 ID:jXszdcUT
>>219
奴は外国人どころか宇宙人だからほっときましょうw

221 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:59:08 ID:+1ZDXUf7
あるよ。迷彩服来たり、軍服きた右翼や暴走属の溜り場
だったよ。

222 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:04:02 ID:PRicVIqa
日本軍が捕虜に与えたきんぴらごぼうを後の裁判でその捕虜が「木屑を食わされた」と
発言したのはスルーですか?

要するに、信用できないってこった。偏向証言なんて限りなくあったろうし。

223 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:58:40 ID:bzMmesHd
日本帝国軍は2000万人殺したんだぞ。
それに比べ、ドイツなんて・・・餓鬼の軍隊だぜ!(w

224 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:01:46 ID:AeFbobCB
朝鮮クオリテイ高杉

225 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:05:53 ID:PRicVIqa
まあ、初期のドイツ軍は豆戦車に苦戦してたしな。
単純な兵士の戦闘力は日本の方が上。技術と資源さえ確保できれば最強だったろうに

226 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:21:32 ID:6J8rmaDn
>>223
30億人ですよ日本軍が殺したのは

227 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:14:50 ID:JpUsb8r4
ようするに・・・

朝ごはんはやっぱり日本食に限るというわけだな

228 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:23:14 ID:2zD2EGjy
日本人の残虐性はナチ以上?
そんな常識なにをいまさら

229 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:24:52 ID:wFWvl/ny
中 国 軍 に よ る 上海在住日本人への残虐行為。

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

この写真は当時上海近郊に在住していたスイス人で中 国 軍 に よ る
日本人囚人や上海在住民間人に対する 虐殺行為の証人となったJohn
Simmenによって撮影されたもの

Chinese soldiers used a variety of torture methods on prisoners,
including suspending them in wooden cages by the neck until they
died of starvation.

中国軍人は(日本人の)囚人に対してのさまざまな拷問方法を使用しました、
木製の檻の中に首だけ出させ、彼らが飢餓で死ぬまでほおっておいたという
のもありました。これがその写真です
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image2.lg.jpg

230 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 21:40:40 ID:KRQBLnt+
age

231 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 21:55:43 ID:A7NgvMio
優しい毛沢東なんて想像できません。チベットを侵略し400万人虐殺し同胞を7000万人殺しました
優しい毛沢東なんて想像できません。チベットを侵略し400万人虐殺し同胞を7000万人殺しました
優しい毛沢東なんて想像できません。チベットを侵略し400万人虐殺し同胞を7000万人殺しました
優しい毛沢東なんて想像できません。チベットを侵略し400万人虐殺し同胞を7000万人殺しました
優しい毛沢東なんて想像できません。チベットを侵略し400万人虐殺し同胞を7000万人殺しました
優しい毛沢東なんて想像できません。チベットを侵略し400万人虐殺し同胞を7000万人殺しました

232 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/28(土) 22:00:29 ID:yS4SuZ2z
捕虜に飯喰わせたら、中のゴボウを指して
「日本人は木の根っこを喰わせて虐待した」
なんて話しもあるよな。
笑って良いのか悲しんでいいのか悩むところだ。


233 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:04:06 ID:X9bf416G
ドイツが勝ってればナチスも昔は過ちを犯したと自己批判程度だったろう。スターリンとかマオとか大差ないじゃん

234 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:25:30 ID:4XUhFOZX
>>1
ああ、確かに、日本軍の残虐さはナチ以上だね。
ナチスはたった120万人のユダヤ人他を殺しただけだが、
日本は朝鮮人を3千万人も増やしたのだぞ!
どちらが残虐かは、比べるべくも無いではないか!
この悪行に比べれば、3千万人虐殺したスターリンも、
9千万人虐殺した毛沢東もとるに足らん小悪党に過ぎない。

235 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:10:44 ID:y3JYlDoB
証拠がないと、只の言い掛かり、それにカネを要求すると恐喝になる。

236 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:13:29 ID:Qk06iGnE
>>234
日本人が朝鮮人を増やしてしまったせいで
今、世界中の人たちが迷惑しているんだ

237 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:43:45 ID:Jbh+H/qO
>>223とか見てると
中国共産党の自国民殺害数が上乗せされているような・・・

238 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:44:15 ID:el5Um/TM
しかも極悪非道な日本軍兵士のDNAを受け継いだから余計に
たちが悪いよな。

239 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:56:03 ID:AzFUQAIm
>>238朝鮮人兵士の間違いでは

240 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:56:03 ID:lCwox1RZ
ナチはユダヤ人の財産をせしめてたけど
日本は朝鮮に援助してしまった。
畜生!残虐過ぎるぜ!

241 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 00:36:02 ID:bPlr9kNT
>>1
大丈夫。欧米で日本とドイツの残虐性比較はしばしばされるが、
評価はドイツのほうがかならず上。こんなくだらないことしてるだけ無駄。
もう他国に日本の悪いところをしかってもらって快感を得るのはやめなね。


242 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 01:19:44 ID:M+J5hiD6
もし日本軍の残虐性がナチ以上なら
アメリカ、旧ソ連、中国共産党、国民党、朝鮮進駐軍、ユダヤ人はなんて表現すればいいんだろうか
鬼畜以上の表現ってあるかな?


243 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 01:21:01 ID:t/VqeH1V


             韓蓄

244 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 01:29:32 ID:bPlr9kNT
>>243
すごい...
韓という言葉が含まれていることで、最高の侮辱言葉..
人もどき、乞食、人糞、超汚染...etc
という悪い意味での考えられないほどの含蓄のある言葉になる。

245 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 02:31:22 ID:HAZ7LXiB
国旗からして日本を見習ったバングラデシュがどうしたって?
ttp://www.gijodai.ac.jp/csas/knowledge/bangladesh.html

246 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 02:38:09 ID:mJPIHu+t
華やかな化粧をしたリキシャが道を埋め尽くし、リキシャの洪水の中を縫って自動車が進んで
いくダッカの中心部。これだけ多くのリキシャが見られる都市は、もうダッカ以外になくなったでしょう。

リキシャはご賢察の通り、人力車が由来の言葉。
私などが乗ると、「日本人か? 東京から来たのか? 日本は良いところなんだろう、おれの
友達も今日本に行っている。日本はバングラの友達の国だ」などなど、いろいろなことを聞かれ
びっくりすることがあります。リキシャ引きも東京って地名を知っているんだと、ダッカに40万人
いると言われるリキシャ引き、何かこちらも親しみがわいてきます。

バングラデシュは1971年12月に独立、翌年2月には日本政府が早速バングラデシュを承認。
同7月にはダッカに日本大使館を設立しています。バングラ人は自分たちのアイデンティティー
であるこの独立を真っ先に認めてくれ、また、自らも壊滅的な敗戦からよみがえった日本と
日本人に非常なる好意とせん望を持っています。また毎年提供される相当額の援助(最大の
援助国)、そのほか青年協力隊、NGOをはじめとする献身的な人的支援、これらも好意的な
対日観を維持している大きな理由です。しかしこれらの組織的、個人的活動および行動が
その一番大きな理由かと考えると違う気もするのです。

先日、バングラ人の会社社長と商談をしていた時のこと。めでたく話がまとまり、契約書にも
署名が完了、それでは失礼しようとしたとき、「おまえは来月どうしているんだ、ダッカにいる
のか。日本に行く予定はないのか」と聞くのです。特に出張などの予定もなかったのでその
旨伝えると何か寂しそうな顔。そのうちお茶のお代わりを出してくれ、何だか帰ってもらいたく
ない様子。いろいろ話していくうちに、この社長、日本に行きたい、それも小生について来て
ほしいということ。それならそうはっきり言えばいいのに。結構な商談をまとめてくれたわけ
だし、当社で招へいしてもいいくらいだからはっきり言ってもらえば、即分かりましたで
おしまいなのに。すごくシャイなんですね。はっきり断られたくない、というより相手に
断らせることを苦痛に感じるというのか。何か日本人(少し前までのもっとデリカシーの
あった良き時代のかもしれない)に似ている気がしません?

247 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 10:39:37 ID:M+J5hiD6
韓獣ってのもありだな

248 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 10:44:10 ID:Y9kkUtNm
強韓
キラー韓


249 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 10:44:18 ID:sbDXC9gD
>>1たしかに
だけど、今のイスラエルのユダ公もナチ以上

250 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 10:56:44 ID:HZJSsNRX
残虐性
漢民族>韓民族>匪賊>毛唐>日本人

251 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 11:19:29 ID:bPlr9kNT
そういえば
「中国人は古来よりきわめて残虐の性あり、捕まれば死よりも勝る苦痛を受けて死ぬ」
って日清戦争のとき軍隊で言われてたな。

252 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 11:23:04 ID:bPlr9kNT
ユダ公はアラブ人を人間と思ってないよな。
ユダ公はもともとイスラエルに住んでいたアラブ人を殺しまくる。

253 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 11:32:07 ID:oR+QBHAS
拷問方が発達している国ほど医学が発達するとも言うな
そこいくとギリシア人は偉いな

254 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 11:46:00 ID:Y4ap38fu
当時の日本軍ってさ、部隊ごとに虐殺や強姦する数を
競っていたからね。だからあれだけ狂ったように悪いことばっかりやったんだから。

255 :十銭五厘:2006/01/29(日) 12:08:41 ID:Wv3ZAFmq
今朝鮮人ってさ、家庭ごとに犯罪や強姦する数を
競っているからね。だからあれだけ狂ったように世界中で犯罪ばっかりやったんだから。


256 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 12:09:58 ID:kBmjxMBx
日本は酷い。

      
              左派の勝利である。


               勝利宣言!!

257 :十銭五厘:2006/01/29(日) 12:19:04 ID:Wv3ZAFmq
韓国って世界中からバカにされてるのがわかってねーよな
俺達日本人は旅券さえあればいつだって自由にグァムやハワイで楽しめる
しかし韓国人はハワイ行くまでにビザの発給が必要になる
欧米や東南アジアである程度の日本語は通じるがハングルなど知る人はいない

どれだけ差があるのか、日本を叩いてこれらを揺るがすことが出来るのか
まずバカチョンの能力では無理だろうなァwww

258 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 14:40:35 ID:Y4ap38fu
スレに関係ない書き込みをして話を反らせるみじめなウヨたん。

259 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 17:47:50 ID:AWVVIm9y
日本軍はナチスより残虐だ
捕虜の虐待等>ユダヤ人絶滅
つまりユダヤ人の価値は普通の人より下という事か

ユダヤ人怒っていいぞ

260 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 18:23:41 ID:7WGlxC0z
「平和主義者」様達は日本軍の被害者以外の命とか糞ほどにも思ってないからな
マジおっかねぇ

261 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 22:53:01 ID:yHKzuICD
>>259
そういう結論になるから、ユダヤ人はナチ以上に残酷な存在を否定するねww

たかが穏やかな日本がナチより残虐などと言うと、非常に怒る。

262 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 07:14:27 ID:9p5Z6dyn
>>259>>261
それ聞いた事ある、たしかその事件がきっかけで韓国人はイスラエルでの
反日キャンペーンを自粛してるんだっけ?

「貴方達ユダヤ民族がナチスにより残忍な迫害を受けている時、
地球の裏側で私たち朝鮮民族もまたナチスの同盟者である日帝により同じ迫害に遭っていました」

これを聞いたイスラエル人は泪を流して同情するどころか大激怒。
以降の西側諸国での反日キャンペーンはスイスが中心になったとか・・・

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)