5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【暫定】極東板的書籍紹介スレ【その6?】

1 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 21:49:24 ID:W7hI9AVy
既出も含めて、極東板住人が好きそうな本を薦めるスレ



2 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 21:50:11 ID:KrY4Vdq5
牛さん乙です

3 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 21:56:54 ID:W7hI9AVy
「パール判事の日本無罪論」 田中 正明 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094025065/spj-22/ref%3Dnosim/250-2761344-2529049

4 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:02:43 ID:W7hI9AVy
>>2
あーい

5 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:04:57 ID:W7hI9AVy
台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい 小学館文庫
蔡 焜燦 (著)


6 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:08:03 ID:W7hI9AVy
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
スイス政府 (編さん), 原書房編集部 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562036672/qid=1137676053/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-2761344-2529049

7 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:09:02 ID:W7hI9AVy
韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775506315/ref=pd_sim_dp_4/250-2761344-2529049

8 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:12:35 ID:W7hI9AVy
「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か
西村 幸祐 (著)


9 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:17:55 ID:W7hI9AVy
南京事件「証拠写真」を検証する
東中野 修道 (著), 小林 進, 福永 慎次郎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/ref=pd_sim_dp_4/250-2761344-2529049

10 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:21:33 ID:W7hI9AVy
戦艦「大和」永遠なれ! 写真集<空前絶後・永久保存版>
原 勝洋 (著)


11 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:25:54 ID:W7hI9AVy
戦艦大和発見 ハルキ文庫
辺見 じゅん (編集), 原 勝洋 (編集)


12 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:27:20 ID:W7hI9AVy
死ニ方用意―小説臼淵大尉 ハルキ文庫
長谷川 卓 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758432112/ref=pd_sim_dp_4/250-2761344-2529049

13 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:31:04 ID:W7hI9AVy
提督たちの大和―小説 伊藤整一 ハルキ文庫
今野 敏 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758432074/ref=pd_bxgy_text_2/250-2761344-2529049

14 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:32:19 ID:W7hI9AVy
最終戦争論 中公文庫BIBLIO20世紀
石原 莞爾 (著)


15 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:35:43 ID:W7hI9AVy
硫黄島の星条旗 文春文庫
ジェイムズ ブラッドリー (著), ロン パワーズ (著), James Bradley (原著), Ron Powers (原著), 島田 三蔵 (翻訳)


16 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:37:03 ID:W7hI9AVy
散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道
梯 久美子 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104774014/ref=pd_sim_dp_5/250-2761344-2529049

17 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:42:48 ID:W7hI9AVy
442 ネプチューン〈ノンフィクション〉シリーズ
矢野 徹 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/443406116X/qid=1137678112/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-2761344-2529049

18 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:45:08 ID:W7hI9AVy
大東亜戦争の真実―東条英機宣誓供述書
東条 由布子 (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4898310834/qid=1137678269/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-2761344-2529049

19 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:47:55 ID:W7hI9AVy
大東亜戦争の実相 PHP文庫
瀬島 龍三 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569574270/qid=1137678269/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-2761344-2529049

20 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 22:50:50 ID:W7hI9AVy
新訳 君主論 中公文庫BIBLIO
ニッコロ マキアヴェリ (著), Machiavelli (原著), 池田 廉 (翻訳)



21 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:02:36 ID:W7hI9AVy
教育勅語―昭和天皇の教科書 べんせいライブラリー 教科書セレクション
杉浦 重剛 (著)


22 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:06:33 ID:W7hI9AVy
「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは
李 登輝 (著)


23 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:07:35 ID:W7hI9AVy
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論
小林 よしのり (著)


24 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:10:09 ID:W7hI9AVy
新潮社 「国防」 石破茂
かや書房 「軍事学入門」 防衛大学校・防衛学研究会(編)


25 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:11:33 ID:W7hI9AVy
太平洋戦争の研究 こうすれば日本は勝っていた
(原題:Rising sun victorious The alternative history of
how the Japanese won the Pacific war)
ピーター・G・ツォーラス編著 左近允尚敏訳 PHP研究所

米英の戦史家10人が「こうすれば日本は勝てた?」のif戦記に挑む。

目次
第1章 ウラジオストック占領―シベリアの虎、山下奉文
第2章 大東亜共栄圏の確立―太平洋艦隊壊滅す
第3章 真珠湾の大勝利―アメリカの防衛線の後退
第4章 珊瑚海海戦の攻防―暗号解読に気づかぬ日本軍
第5章 アメリカ本土攻撃作戦―ミッドウェーとカリフォルニアの戦い
第6章 オーストラリア侵攻作戦―南半球のサムライ
第7章 英領インド帝国の陥落―歓迎されぬ日本軍
第8章 ガダルカナルの激戦―カギとなった米軍指揮官の弱腰
第9章 奇跡は起こることがある―レイテ湾の栗田部隊の大戦果
第10章 勝利は神風に乗って―休戦協定を勝ちとった日本


26 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:13:40 ID:W7hI9AVy


さて

27 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:16:52 ID:W7hI9AVy
そろそろ

28 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:18:47 ID:W7hI9AVy
即死回避

29 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:22:18 ID:W7hI9AVy
(・ー・)オワッタナ・・・

30 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/19(木) 23:23:08 ID:W7hI9AVy
多分。

31 :ヘボ剣道部員@厨房 ◆cqfqsFeVts :2006/01/19(木) 23:42:04 ID:MrxOufaD
国家の罠 佐藤優著 新潮社



32 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2006/01/20(金) 20:47:49 ID:pNFeD00n
第六天魔王さん乙です。

33 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2006/01/20(金) 21:11:18 ID:zrMn9tq3
>>32
ほとんど俺一人で即死回避してやったニダホルホル

34 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:10:13 ID:wq4lI5Ch
プロ2ちゃんねらーの中宮崇氏の初の単著が刊行されることになりました。

『ニュースの王様 筑紫哲也NEWS23』
文芸春秋 2006/02/20
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604945/

35 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:18:00 ID:3gbo2NP4
『これが中国の国家犯罪だ』 ジャムヤン・ノルブ 戸根 由紀恵・訳 発売1月12日

こんなにひどい中国製品を買ってはいけない
■内容紹介■
多数の死刑囚からの移植用臓器摘出、強制堕胎、宗教弾圧、ならずもの国家への核兵器供給、こんな中国には不買運動で抗議すべきだ

著者はチベットの反中国抵抗運動家で、現在はアメリカに住みながら作家として活躍中です。
中国がいかに非人道的な政治をしているか、さまざまなメディアに報じられた断片をつなぎ合わせ、全体像をつかみやすく描きだしました。
強制的堕胎、死刑の乱用、処刑した囚人の臓器の売買、精神病院を利用した弾圧、核兵器の輸出など、こうしてみると、改めて大変な国が隣りにあるのだと痛感させられます。
中国を考えるうえでまず読んでおかねばならない基礎文献といえるでしょう。(KN)

定価(税込) 1600 円 ページ数 176ページ 判型 四六判並製カバー装 初版発行日 20060115
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/67/77/4163677704.shtml

36 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2006/01/21(土) 18:54:45 ID:0tFIWk6F
>>33
重ね重ね乙であります。

37 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2006/01/21(土) 19:05:16 ID:0tFIWk6F
三島由紀夫さんというと極東板では三部作ばかりがもてはやされたりしていますが、
それ以外にも素晴らしい作品は数多いので是非挑戦してください。
文体が現代的で読みやすい上に、語彙も豊富ですので日本語の勉強にもなります。

最近自分が読んだ作品では、「沈める滝」なんか面白かったですね。
あと、短編になりますが「岬にて物語」「月澹荘綺譚」「獅子」なんかは実に素晴らしかったです。

38 :ヘボ剣道部員@厨房 ◆cqfqsFeVts :2006/01/21(土) 22:13:23 ID:Jko/cFnU
国際政治 高坂正堯著 中公新書
俺と歳の近い厨房におすすめします

39 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:54:06 ID:qt3dvkga
『別冊正論 軍拡中国との対決』って本が、扶桑社から出ましたね。

40 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 21:44:16 ID:qzs1tB3l
保守

41 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 17:14:35 ID:7VGVcu5c
age

42 :受験生:2006/01/27(金) 20:22:25 ID:axZuua6i
牛様、お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
11月火曜日の雨の中以来お会いしていないので
牛様どうしているかなあと考えていました。
これからもお体に気をつけて頑張って下さい。



43 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 15:38:17 ID:5hJEbT7z
そろそろ西村さんの新刊もでるよねヾ(´ー`)ノ

44 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 15:47:38 ID:t9mu7f3F
マオ―誰も知らなかった毛沢東
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406206846X/249-5122213-9835522

面白いらしいけど、高いです。

45 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 18:11:25 ID:5d8TWDx7
日本・中国・韓国の歴史と問題点80
http://item.rakuten.co.jp/book/3667261/
著者:竹内睦泰
出版社:ブックマン社
サイズ:単行本/173p
発行年月:2005年11月

46 :うな基地 ◆4N7evoSdzQ :2006/01/29(日) 01:55:10 ID:8EuYY89s
>1
牛さん。立ててくれてありがとうございます。
これでまた読む楽しみができました。

47 :うな基地 ◆4N7evoSdzQ :2006/01/29(日) 02:07:16 ID:8EuYY89s
とりあえず、何か1冊上げときます。

「民族世界地図」 浅井信雄 新潮社文庫。平成9年6月発行

・・・・報復と憎悪が充満する民族対立の構図を地図を駆使して鋭く分析する・・・
裏の解説文より。
文庫版は、増加ページがあります。

とりあえず今読んでも、こういう基本的な問題はあまり変わらないのか、と思ってしまいます。

48 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 12:26:59 ID:k0i4rGJ9
若宮清(著)『中国人の99.99%は日本が嫌い』なんて本が出ましたね。


49 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 14:27:52 ID:XxD8a8WQ
みなさん雑誌は何を読んでますか?
私は「SAPIO」「WILL」あたり。
あと気に入った記事があれば「正論」とか「諸君」も。
それから「アエラ」も目を通してます。立ち読みですけど。

50 :ヘボ剣道部員@厨房 ◆cqfqsFeVts :2006/01/30(月) 15:52:34 ID:pIIFZ+Be
>>49
サピオ読んでます。極東に来るようになったきっかけがやっぱりゴーマニズム宣言なものでして


51 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:58:25 ID:dd7DTUHI
別冊宝島
嫌韓流の真実! 場外乱闘編
¥900
宝島社 ; ISBN: 4796651276
(2006/01/26)

巻頭カラー特集 コリアンVOW!
整形大国の常識/竹島(独島)狂騒曲/韓流デモの様式美/愛国英才教育/「チョッパリよ、もう一度原爆を喰らえ!」
序章  飯島酋長の国から
『マンガ嫌韓流』批判で醜態をさらす韓国メディア/盧武鉉大統領はなぜ「反日」「反米」を煽るのか?/「親日人名辞典」の全貌!
第1章 日本は反省しる!
ドロボウだって許される!? 竹島(独島)愛国狂騒曲!/焼身!断指!海外遠征!まれに見る“デモ好き”民族の謎/日本語は敵性語!? 「日帝の残滓を取り除こう」キャンペーンの迷走
「反日英才教育」の唖然!/国を挙げてニート民族大量生産!?/統計・調査でわかった「民族の誇り」の正体!/韓国出張サービス?反日的日本人たちの罪深き謝罪ツアー
世論調査に見る“反日・反米意識”のスジ違い!? /韓国の恩人マッカーサーを冒涜する人々 /「竹島の日」に刃物で抗議した韓国の“選良”
第2章 反日商法の世界
お笑い!独島商法/呆れた!克日商法/日本への憎しみをダシに金儲け!?/韓流スター反日行動録/荒唐無稽なヨタ話と偽史の宝庫!?/韓国「学習漫画」に描かれたニッポン
/写楽も朝鮮人!?/日本文化のウリナラ起源認定、そのトンデモな世界!/相手が中国だとコロッ変わる?「ウリナラ起源」の二枚舌/パクリ商売こそウリナラ!/菓子ドロボウ編
第3章 悲しき先進国幻想
「ES細胞」捏造スキャンダルの顛末/追求報道で「売国奴」扱いされた韓国メディア/卵子を売る韓国の女子大生たち/世界が笑った韓国の携帯電話!/ウソで塗り固めたハイブリッドカー開発!!
「ロボット先進国」の哀れな現実/国を挙げて「借りた金は返すな!」/世界一“自意識過剰”な韓国メディアの珍報道!/IT中毒の事件簿
第4章 世界が呆れた韓国人
日本マスコミのタブー!?/世界各地で“醜聞”をまき散らす“韓国系移民”/食べるな危険!?/韓国加工食品業界のまれに見る衛生観念★韓国人は差別がお好き?/外国人、障害者を「人」として扱わない文化/
韓国人マインドの研究「東方礼儀之国」なのになぜジコチュー?/平気で「整形」する人々/盧武鉉大統領から扇風機おばさんまで/ヒディング監督も被害者!?韓国メディアが捏造した外国人発言大全!
終章 近くてもやっぱり遠い国

52 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:17:33 ID:dd7DTUHI
共産主義黒書(ソ連篇)
クルトワ・ヴェルト(著)
外川 継男 (翻訳)
¥3,150
恵雅堂出版 ; ISBN: 487430026X
(2001/11/25)
●戦争と革命の世紀であった20世紀、ナチズムの犠牲者2,500万人、共産主義による犠牲者は全世界で一億人を数える。なぜナチズムが今なお断罪され、共産主義はされないのか?
 民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノサイドはどこが違うのか。ついに開けられたパンドラの箱。
●原著は1997年、フランス、ヨーロッパで大論争を巻き起こしたベストセラー。本書〈ソ連篇〉は、原著の中核をなす「序」と、人類初の共産主義国家「ソ連」の誕生から崩壊までを、暴力、抑圧、テロルを軸に豊富な
 資料で克明に描いた「第一部」からの翻訳
●フランスで30万部、全世界で100万部に達する、一般・学生・研究者必読の書

53 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:59:14 ID:XPaZqWor
>>52
この本、いまだに後半部分の邦訳が出てないんだよね。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)