5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京事件、ハリウッド映画に…

1 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:14:47 ID:GhN+elhE
旧日本軍による1937年の南京事件を題材にしたハリウッド映画の制作が決まり、来年12月の事件70周年に合わせ、
世界で同時公開されることが明らかになった。
18日付の上海紙「文匯報」が報じた。

同紙や制作協力する江蘇省文化産業グループによると、映画のタイトルは「南京・クリスマス・1937」で、当時、南京
にいた米国人宣教師の目を通して、旧日本軍が行った中国人への殺害行為を描くストーリー。

クリント・イーストウッドが監督を務め、同氏と「マディソン郡の橋」で共演したメリル・ストリープの出演が予定されてい
る。

すでに3000万ドルが投じられ、総制作費は1億ドルを超える見込み。江蘇省政府が協力し、5月から南京でロケが始
まるという。

中国では旧日本軍が南京を包囲した12月13日を「南京大虐殺記念日」としており、70周年にあたる来年は、各種行
事が行われる予定。

南京事件を扱った映画としては、「抗日戦争勝利50周年」の95年、日本人俳優も起用した中台合作の「南京1937」
が制作され、日本でも上映された。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060118i312.htm

2 :市民派改憲サラリーマン:2006/01/18(水) 20:17:17 ID:jME0RjLZ
捏造映画2ダ!

3 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:17:57 ID:dAM5s6at
イーストウッドよ…

4 :市民派改憲サラリーマン:2006/01/18(水) 20:23:39 ID:jME0RjLZ
まだ未完成だけど・・・

 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 日本政府の南京クリスマス有害映画指定マダ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |           |/


5 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:32:10 ID:AZh5H0K+
こんながっかりするニュースはない。
クリント・イーストウッドもメリル・ストリープも最悪。

6 :市民派改憲サラリーマン:2006/01/18(水) 20:34:28 ID:jME0RjLZ
これ、何処に抗議すればイイの?

7 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:36:52 ID:77QZMkY1
>>5
> クリント・イーストウッドもメリル・ストリープも最悪。

イーストウッドは「硫黄島」の映画も撮るなー。
ハリウッドは「アカ狩り」の後遺症もあって、
リベラルに肩入れしすぎる傾向があるな。

8 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:36:54 ID:FEzZYKdF
ひょつとして、ソニーピクチャーかもしれんぞ。

9 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:41:07 ID:b0y0toKp
南京大虐殺は本当にあったんですね

10 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:41:46 ID:vlFdF3jr
日本も原爆や東京大空襲を題材に映画作ろうぜ。
そしてこの映画と同時上映w

11 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:42:43 ID:rKDTQlUT
単純にエンターテイメントとして面白いのかな?
中国の歴史観を踏襲するのなら、日本軍がひたすら殺すだけでだろうから、
ストーリーもくそも無いと思うんだが。

12 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:42:45 ID:08T9NJUv
アメリカ人の大好きな(?)真珠湾をネタにしたパールハーバー(そのまんまやねん)ですらこけたんだから、ましてアメリカと関係ないこれは絶対こけるよ。

13 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:44:23 ID:ve2jtwEk
クソ映画丸出し

14 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:44:32 ID:77QZMkY1
>>9
> 南京大虐殺は本当にあったんですね

ない。

15 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:46:57 ID:77QZMkY1
どうせメジャーから出る洋画だろうから、
制作がすすみそうなら、
日本の支社にでも抗議メール送ろうぜ。
さすがにこれは許してはならんだろう。

16 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:48:00 ID:08T9NJUv
>11
ハリウッドを中国に売り込むのが本当の目的だろ。
必然的に、映画としての出来は低レベルになって華僑と中国人以外には相手にされないよ。

17 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:51:12 ID:zz0ZelTy
釣りかとおもたらマヂでやんの...
アイリスチャンの呪いか?

18 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:56:33 ID:MjIg5WeT
>>9
映画がある = 事実

君の脳を調べたい。
思想調整部、新人研修 乙!

19 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:59:01 ID:9euaUVUJ
出来るだけ、事実に即した映画を作れ。
記録映画ではなくフィクション映画だから、見せるためには見せ所を
入れ込む必要はあるだろう。
が、できるだけ史実をベースして作れば、当時南京の都市規模・人口
規模から言って、同時に日本軍の規模か言って大量虐殺などはないこと
を当時の連合国も知ってたから。
今は、ホロコーストが行われたと騒ぎたて数字が異常に膨れ上がっている。
もし、当時、ジャンボ機があって1万回飛行して、瞬間的に一時的に大量に
よそから運んで来たとしても計算が合わない数字だ。
日本はポツダムや東京裁判で「平和に対する罪」を認め受け入れ、処罰され、
その延長で、謝罪賠償補償は北朝鮮を除いて全て終わってるからな。
(もっとも、北についても韓国に支払ってるからもう実質終わってるから、
 あとは政治加算があるかどうかだけだ)
一方、独は民族絶滅政策と問われ、謝罪賠償が求められたため、
ほそぼそとホロコーストについてはは賠償した。
そこで、その例を見て知った者が、日本軍によるホロコーストが
あったとすると、新規に賠償補償がもらえることを期待して
無理無理作った虐殺数字だ。
 史実と整合しない数字であることが明確になってむしろいいんじゃないか?

20 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 20:59:31 ID:zIz+Bmvz
CG使って日本刀ひと降りで100人くらいが真っ二つになるシーンとか
銃剣ひと突きで3人串挿しとか 30万人殺せた理由を捏造するんじゃないの?
CMコピーは ありえねぇぇぇーー!
あれ?どっかで 聞いたな...

21 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:01:02 ID:rKDTQlUT
南京大虐殺を事実であると言うスタンスで映画を造るとして、
クライマックスとエンディングはどういうシーンになるのだろう?

22 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:02:14 ID:wGV5fG5s
米国人宣教師も日本軍に殺されました、なんてストーリーじゃなかろうな…

23 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:04:23 ID:rLuharyq
>>21       
1937年からいきなり飛んで終戦まで行くに100元

24 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:04:50 ID:FfvTHBok
一般民衆が30万人殺され続ける2時間映画作ってまで、捏造歴史を広めたいんだな。

25 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:04:58 ID:77QZMkY1
>>21
> クライマックスとエンディングはどういうシーンになるのだろう?

香港映画で「黒太陽:南京大屠殺」ってのがあるんだけど、
それでは「きよしこの夜」を歌いながら、
乱痴気騒ぎをしてる日本軍を映してザ・エンドw。
お楽しみ(?)の虐殺場面は意外に淡々としてた。

26 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:05:07 ID:zz0ZelTy
監督は ティム・バートン だそうです。

27 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:05:58 ID:MjIg5WeT
>>21
クライマックス 中国人が起きる
エンディング  「・・・なんだ。夢か」と二度寝する。

28 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:07:35 ID:7CXkaqSp
2丁機関銃を乱射する11歳の少年兵を中心に、揚子江の川幅を2m以下にしながら突き進む日本軍が拝める作品なら、大満足

29 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:12:28 ID:/lO+3E32
思いっきり楽しいネタ映画にして欲しいなあ。

30万人も虐殺しようと思ったら、武器弾薬人員だけで、中国戦線を傾ける
ぐらいの補給が必要になるんだから。

ありえないほどの潤沢な武器弾薬を、南京に持ち込んで虐殺を行い、
ありえないほどの死体の山を築き上げて、「絶対ありえねーだろこれ」
と誰もが突っ込みたくなるトンデモ映画にするんだったら支持しなくもないw

中国政府様の公式見解を「忠実に」映像化すると実際そうなるんだしww

30 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:13:50 ID:ENyO3XBF
>>19
もう少しマシな日本語書けんのか?
怒り心頭な気持ちは分かるが

31 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:17:55 ID:VT3tvcED
中国が、ユダヤに頼んだんだろ
もちろん、お金は中国もちだろうな

シンドラーのリスト、戦場のピアニストと同じくへどが出る映画になるだろう

32 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:22:15 ID:nGd8cM2j
中国でロケするなら、中国当局が
事前に脚本をチェック、
場合によっては書き換えさせてから
許可する

33 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:23:01 ID:rKDTQlUT
中国市場ってのはそんなに魅力的なのかな?
単価安そうなんだが。
日本人にこびへつらった物作った方が儲けが良さそうに感じるんだが。
まぁ大戦史観についてはアメリカは中国に近いんだろうが。

34 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:23:08 ID:kwkwu0pQ
★アジャパー!「中国人に虐殺された日本人」が「日本人に虐殺された中国人」になっちゃった!

■済南(せいなん)事件とは?
1928年(日中戦争勃発の9年前)に発生した中国居留の日本民間人に対する中国兵による虐殺事件。
■検死記録(中国政府も同席し確認)
@西條きん 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。陰部に棒をさしこまれていた。
A西條弥太郎 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
B鍋田銀次郎 左脇腹から右脇に貫通銃創。
C井上国太郎 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
D宮本直八 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による切創。陰茎切除。
D多比良貞一 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。腹部を切り裂かれて小腸露出。
E中里重太郎 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
F高熊うめ 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱 落。右脚の白足袋で婦人と判明した。
G藤井小次郎 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
H斎藤辰雄 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。

■@の犠牲者、西條きん氏(24歳女性)と思われる検死写真
※なんと!性器に棒が突き立てられている!
※済南病院で1928年5月に撮影(出典・山東省動乱記念写真帖)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/seinan.jpg

■済南事件、その他の検死写真(検死している医師は同じ人)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/Scn0009.jpg

↓↓↓↓↓↓↓この写真を中国人が流用!↓↓↓↓↓↓↓

■中国系アメリカ人女史アイリス・チャンの著書『レイプ・オブ・ナンキン』の写真
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/sainan.jpg
■731部隊記念館では蝋人形にされて展示
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/image/731_6.jpg

…「中国人に虐殺された日本人」が、「日本人に虐殺された中国人」になっちゃった!

35 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:29:31 ID:kwkwu0pQ
★ガチョーン!「日本兵が中国人を守る写真」が「日本兵が中国人を犯す写真」になっちゃった!

■1938年に中国国民党が編纂した『日寇暴行実録』
※表紙
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa03/tim07.jpg
※お馴染みの写真が掲載されています
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa03/tim08.jpg

…しかし。
こうした写真の初出が近年、明らかになってきました。
例えばこの写真…。

■「江南農村の婦女が、日本軍司令部に連行され、凌辱!輪姦!槍殺!」
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa03/tim09.jpg

レイプ・オブ・ナンキンもこの写真を無批判に掲載しています。
しかし…。
この写真の初出は昭和12年11月10日号の『アサヒグラフ』でした。

■「日本軍が庇護して、村民を敗残支那兵の掠奪から守っている」
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa03/tim10.jpg

…全く逆の写真でした。
『日寇暴行実録は意図的な反日捏造写真集だったのです。
こうした写真を無批判に掲載したのが、あの『レイプ・オブ・ナンキン』です。


36 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:30:59 ID:YIoPfEjt
最悪だな。アメが金欲しさに中狂受けの映画作るよ。捏造を題材にして。

37 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:31:59 ID:9euaUVUJ
連合国側所属のヒューマンな牧師がいて、殺そうとする日本兵を
戒め、国民党と八路軍の争いを嘆く中国人女性が登場し、和睦を説き
聖職者の立場を忘れた牧師がその色香に迷い、懺悔しつつも、中国人の南京
脱出の手を貸し、虐殺を免れたと言う筋道だ。

38 :だらだら書き。:2006/01/18(水) 21:32:37 ID:oe+Tx89n

 ほんまアメリカの糞には腹がたつ。
 誰か、真実の西部開拓史って映画つくったれや。




39 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:33:22 ID:/fTr9Isi
だから、バカに金持たしちゃいけないんだ

40 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:36:04 ID:b0y0toKp
日中戦争の実態
1 :名無的発言者 :2005/07/07(木) 16:53:52
中国東北部でのとあるキャンプでの話です。これは過去の裁判記録もしくは著作物からの
引用ではなく私の親族からの証言です。新米の兵士がキャンプに赴任してきたとき、一つ
の慣例ともいうべき行事があったそうです。昔の武士社会でもあったように、度胸試しという
か試し切りというか 中国人を処刑させるとき、新任の兵士を首切り役に任じていたそうです。
その例に漏れず本人もその任に預かることとなり、ついては先輩にアドバイスしてもらった
そうです。
「こいつらは人間ではない家畜と同じだから我々と同じ血が流れていると思うな」
まあこれは極限状況での一場面であり、新人を思んばかっての言葉の綾とすることも可能で
しょうが、しかしそれを差し引いても本人からすれば後生になっても私に伝えたぐらいですか
ら印象的でかつ象徴的な言葉として本人は受け取り、また極限であるからこそ人の本音とい
うのが一瞬にでも露呈されたのではと思われます。
後になって知ったそうですが、処刑は単なる名目であり、実の目的は新人の度胸試しだった
ということです。(もちろん処刑にあたってはちゃんと法に則った形で行ったそうですが)
ついでに処刑の対象となった人は、民間人か軍人かの判定が怪しかった人も多数いたそう
です(この部分は私にも分かりません。只の民間人まで民兵として故意にでっちあげたか誤って
処刑してしまったかそれとも本当に民兵だったかは定かではありません)
繰り返しますが、これは被害者からの話ではなく、加害者である我が親族の生身からの伝承で
あります。


41 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:37:56 ID:VT3tvcED
>>38
>真実の西部開拓史

西部劇のうそを懺悔したのが、クリント・イーストウッド「許されざるもの」

42 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:38:36 ID:/fTr9Isi
嘘つき中国人は出て行けとデモしよう!

43 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:40:14 ID:MjIg5WeT
>>38
アメリカと一人の映画監督を混同したらあかん。

アメリカには、日本と同様に自由があるのだから。
だから、これはこれで許されるのだよ。

日本の主張のもと映画作ってみぃな。
「う〜ん。それっぽい」ってことになるでしょ。
これが中国主張のもと映画を作ると
「あれ? 30万人だよな?
 無理っぽくない?」ってことになる。
ましてや、南京に関心の無かった学者が映画のヒットを切っ掛けに
「本出せば売れるかも」と研究を始めれば
それこそ日本にとってメリットは大きい。

44 :43:2006/01/18(水) 21:41:43 ID:MjIg5WeT
有名人を「没落」させる情報は、
アメリカでも広く早く広がるものなのだよ。

45 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:51:44 ID:XmyAjJdK
これちょっとまずくないか、南京大虐殺が本当だと世界中に広まっちゃうぞ。

どうしよう、何処に抗議すればいいか、社民、共産、層化、全部だめだ。

黄文雄先生、助けてくれ、日本を。

46 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/18(水) 21:51:46 ID:E5ENhH1B
 
 
 
 
さて、
どうしたものかw
 
 
 
 


47 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:56:35 ID:/fTr9Isi
ハリウッドの製作会社、映画資金投資ファンドに抗議すべき。
在米日本人にも一緒に抗議してもらおう

48 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:56:50 ID:ojwp/uXf
クリント・イーストウッドが監督を務め、同氏と
「マディソン郡の橋」で共演したメリル・ストリープの
出演が予定されている。

この部分読み難いけど、イーストウッドは無関係。

クリント・イーストウッドが監督を務めた「マディソン郡の橋」で
同氏と共演したメリルが出演予定。



49 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:57:18 ID:MjIg5WeT
>>45
世界で知られてるからw
いまさらだろ。
ホロコースト>南京
なだけだよ。むろん「東京裁判」への批判もあってこのようになってるのだが。



50 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:57:49 ID:doawGM8w
映画を出来るだけリアルにしようと南京大虐殺を調べる
  ↓
数々の疑問、矛盾が見つかる
  ↓
映画スタッフ、中国に調査を依頼
  ↓
中国拒否
  ↓
映画化不可能に

51 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:58:14 ID:LiC1Py2M
イーストウッドはもともと反日と言われてたから。
あれだけ映画やってて、来日したのが
こないだの硫黄島が40年ぶり2度目だっけ

ブレイクのきっかけになった「荒野の用心棒」が
黒沢の用心棒のパクリと言われてからのトラウマか



52 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:01:17 ID:/lO+3E32
30万人虐殺されたシーンをきちんと撮って欲しいねえ。

仮に一人当たり1m×2m必要として、1000m×600mの面積を人間の死体が
(重ならなければ)びっしりと埋める計算になるわけですね。

いかにありえない光景か良くわかると思われw


53 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:02:50 ID:LiC1Py2M
>>48
そういうことか。
どう見ても引っ掛けだろ。>記事書いた奴
硫黄島に続いて連続で戦争映画ってへんだと思ったんだ。

メリル・ストリープって、来日したとき、
とんねるず石橋が電気で光るひな人形をプレゼントしたら
ものすごく感激してたな。
(最初は光ると知らず、伝統工芸の高級なものと思ったようだ。
よく見たら、コンセントがついてて挿してみたらぼんぼりが光った)

54 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:03:22 ID:ZVRo8F9Y
>>45
つアジアン・ホロコース
つレイプ・オブ・ナンキン
つデイヴ・スペクター

55 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:04:33 ID:Fki+1Xye
涙がでてくるわ。ホント。

56 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/18(水) 22:08:02 ID:E5ENhH1B
 
 
 
 
日本で「男達のYAMATO」より
観客を動員したら、面白い事になるなw
 
 
 
 


57 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:10:44 ID:kwkwu0pQ
★必見!南京陥落直後の南京市中の様子!(ナレーション徳川夢声)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■内容
@難民登録を求めるシナ人の長蛇の列
Aあまりに長い列なので、割り込みしようとするシナ人
※徳川夢声は「ズル型人種」と形容

※受信PASS…nankin
http://054.info/054_28753.wmv.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南京で大虐殺があったか?なかったか?
この映像を見て、貴方が判断して下さい!



58 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:10:56 ID:0ybVMwoB
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
南京大虐殺が有ったとされる期間、南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画。

まあ散々既出だろうが、一応

59 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:13:36 ID:9euaUVUJ
>>40
オマイ、南京の映画化の話をしている場所だ。
中国北東部のキャンプ(キャンプ等と言う言葉は使わない。宿営地だ)
とは何処にある?
南京市内の北東部の話ではないのか?
肉親が言った言葉なら、キチンと裏をしつこくとれ。
肉声を聞いたヤツが自分で脚色して、言いふらすから、余計事実が
解らなくなって、それに輪がかかって話が大きくなる。
 そもそも、オマイの親族は加害者か?
 オマイの親族も召集された被害者だろうが。

だから、戦争ってものは加害者が被害者であったり、被害者が
加害者にもなりうる。




60 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:14:56 ID:iWgId0dS
確かに!
ジョーク映画として流行りそうな予感。

61 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:17:32 ID:2ctwnZ0Q
>>10
アニメ映画「蛍の墓」と「はだしのゲン」があるじゃないか

62 :やることをやれ:2006/01/18(水) 22:19:02 ID:BRNzdXGY
クリ君がアメリカの伝統、及び心のの拠り所を粉砕するような映画を作るワケも無いから
「珍ドラのリスト」「法螺こーすと」「銭湯のピアニスト」「ぱーる婆あ」
みたいなクソ・ハリウッド映画になるだろう。 で、我国としてはアメリカのインディアンや
黒人が「クソ・ハリウッド映画拒否運動」を継続してついには連中の製作態度を変えさせた
ように、我国も「クソ・ハリウッド不買運動」「捏造でっち上げ映画不買運動」を行うべきだと
思う。 日本は巨大なマーケットなので絶対に効果はある。チナチョン、朝匪は抵抗するで
あろうが。





63 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:21:58 ID:pBYhR/O5
日本はアニメとCGで対抗して反米映画作れば?

64 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:23:16 ID:ZVRo8F9Y
>>61
蛍の墓の主人公の男の子が米軍の戦闘機にバルカンで攻撃されるところはマジでアメ公は悪魔だ!!って思った


65 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:23:20 ID:LiC1Py2M
この記事、訂正させないと、
クリント・イーストウッドへ抗議するやつが
出てくるぞ

66 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:24:47 ID:0CvuBKmv
ええとね。

内容が間違っていようがクソだろうが、
向こうでウケちゃえば、それが真実になっちゃうんじゃないの?

ノイジィ・マイノリティが散々悪の限りを尽くしてきたせいで、
間違ったことを一般人まで刷り込まれてしまって、
そのせいで今俺らがすげー困ってるんじゃねーの?

だから、この映画はブッつぶさなきゃならんでしょ。

もちろんどっかの連中みたいにファビョってつぶすのではなく、
きちんと反論していって、理屈として間違ってるからと
クールにつぶすべきじゃないの?


67 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:25:47 ID:RbpTOZJp
>>48
イーストウッドが監督すると読んだほうが自然ではないか。

68 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:27:47 ID:wGV5fG5s
>>67
イーストウッドが監督兼主演、と俺は思った。

69 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:29:53 ID:5CB+aUra
イーストウッドが監督でないとわざわざその名前だす意味がないでしょ

70 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:30:55 ID:449yUa4/
>>61
あのアニメ版のゲンはニセモノだ。
もっと原作に近づけて作り直すべし! 町内会長親子の指を食い千切る勢いがないとね。

71 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:31:26 ID:vhAhLFdA
>>67
自然というより、そうとしか読めないよ。その記事は。


72 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:31:42 ID:nvq/sKBV
>>67
だったら見出しにイーストウッドの名前出すでしょ。
メリルよりはるかにメジャーなアカデミー賞監督。

明らかにイーストウッドが監督すると勘違いさせようという
意図で書かれた悪質記事

73 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:32:44 ID:jvh8fMaX
この話はフィクションです。

74 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/01/18(水) 22:36:42 ID:pZUKQ0xH
日本の右翼が抗議したところで、ハリウッドは屁とも思わない。
反対に宣伝に利用されるだけだ。

75 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:39:02 ID:Io4N5oFc
だから言ったろ?
南京虐殺がなかった!って妄想は
日本の右翼業界にしか通用しないって。

かわいそうな右翼。w

76 :\__________________________/:2006/01/18(水) 22:42:38 ID:l4jI0KHK
      ∨
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐  
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)(目合わせるなって)∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) (うわ、こっち見てるよ)



77 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:43:29 ID:ESJ/cx7i
まあ「セブンイヤーズ・イン・チベット」とかチベット迫害を描いた
映画も結局意味無かったしな。
ほっときゃいいんだよ。

78 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:43:46 ID:qgrUdNLO
反中のリチャード・ギアを起用して「チベット」を作ろう。

79 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:46:47 ID:fHMpULmK
この宣教師の証言はとても信用できないんじゃなかったっけ?
日本兵と中国人の雇われ兵の区別も付かなかったとか

さて、どんな映画になるか楽しみだ

80 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:49:10 ID:tDTdu73h
C愛Aが一枚噛んでいるに違いない。
『レイプ・オブ・南京』もC愛Aがプロデュースしたらしいし、
「新しい歴史教科書をつくる会」設立記者会見日の前日に米政府は
731部隊と慰安婦関係者の日本人入国禁止政策をぶつけてきたし。
最近の靖国とか反中韓の日本のナショナリズムを警戒しはじめているんじゃないの?
米国は、日本右傾化→対米自立化を最も嫌がるからね。

映画「パールハーバー」なんて、明らかに、
アフガン政権打倒をにらんで、既に計画されていたニューヨークの飛行機事件で米国民が
歴史を思い出して奇襲攻撃での対外警戒心・憎悪を持つように製作されたに違いない。
キッシンジャーなんて、すかさず、「パールハーバーを奇襲した日本と同じ目に
遭わせるべきだ」なんて言ったし。
つまり、ニューヨーク事件は米情報機関が仕組んだというわけ。
あれがなければ、アフガンを攻撃なんて到底米国民も国際社会も許さなかった。
『レイプ・オブ・南京』出版騒動もそうだったけど、この種の映画がハリウッドで
製作されるときには、必ずC愛Aが裏で動いているよ。

81 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:50:18 ID:tDTdu73h
2003/04/06
「ハリウッドはユダヤ人によって運営され、ユダヤ人によって所有されている。連中は民族って
のがどんな風に(映画で)描かれているか、もっと敏感になるべきなんだ。(映画には)小汚い
黒ん坊はでてくるし、チャンコロは出てくる、切れ目で不気味なジャップも、ずるいフィリピン野郎
も出てくる。そんなのは何でも出てくるのに、ユダ公てのは出てこないんだな。連中は人が
どこに線引きをするか、完璧に知ってるってわけだ」

7年前の今日、CNNの「ラリー・キング・ライブ」に出演したマーロン・ブランドは、そんな風に
差別用語丸出しで語りだし、ホストと視聴者をあわてさせたという。ブランドの真意は、
すべての民族差別に反対する立場から、ハリウッド映画のステレオタイプな他民族描写を
批判するつもりだったらしいのだけれど、人々の興味はその露骨な差別用語と「ハリウッドは
ユダヤ人に支配されているのか?」というところだけに集中した。
http://www.med-legend.com/history/history23.html

ハリウッドは完全にユダヤ人に支配されていて、ハリウッドで成功しようと思ったら、
ユダヤ人に気に入ってもらえる映画を作らないといけないんだって。

ちなみにC愛Aの職員の6割はユダヤ系。

82 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:51:21 ID:JG1+atGP
>>77-78
「自国の敗戦後もインドネシア独立義勇軍に身を投じた日本兵」の感動の物語でも映画化したほうが
イメージ作戦としては秀逸だと思う。

アメリカ人って「自由」とか「独立」とか好きだし。

83 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:53:35 ID:qgrUdNLO
日本人役に目のつり上がったアヤシイアジア人使いそう。

84 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:53:36 ID:l4jI0KHK
2007年という年からやはり北京五輪を意識しているのは明らかだな。
この映画と新たに作られている731記念館で国内外に反日をアピールし国際世論を味方につけ、
そして北京五輪を政治的なプロパガンダに利用し国民の団結を測る気だろうな。
だったら日本人は何もせずにおとなしくしていればいい。
北京オリンピックで必ず化けの皮がはがれる。

85 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:55:11 ID:l4jI0KHK
>>82
それは戦勝国の覇権が転覆してからゆっくりな。
今やるのはまずい。
北京で絶対中国人がとんでもないことやらかすよ。

86 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:56:24 ID:ifE4qAkb
なんかよく見ると、ハリウッド映画ではなくて、
中国の制作する映画にハリウッド俳優のイーストウッドとメリルストリープを起用したいって
話のようだな。

87 :だらだら書き。:2006/01/18(水) 22:57:43 ID:oe+Tx89n

 ほんまアメリカの糞には腹がたつ。
 誰か、真実の西部開拓史って映画つくったれや。




88 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:57:44 ID:qgrUdNLO
中国が金出してんだろ?

89 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:59:52 ID:9N7CjVPt
イーストウッドが参加するということは
南京事件は本当にあったんだなあ

90 :だらだら書き。:2006/01/18(水) 23:00:21 ID:oe+Tx89n
インディアンをリザベーションに入る数まで虐殺し、
ハワイアンを虐殺し
日本人を焼き殺し、原爆実験2発し、ベトナムでナパーム、イラクで・・・・

 ほんまむかつくわ。



91 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:00:45 ID:XeyXjJ3T
ビジネスだし、仕方がない。

92 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:01:07 ID:l4jI0KHK
まずこの映画は中共の全面バックアップで作られるみたいなので、ほぼ中共の主張にそった映画になると
思われる。
中共がこの映画を作る目的は、もちろんプロパガンダであるがそれは2008年北京オリンピックでの
中国に多数ある虐殺記念館での観光客や報道機関へのプロパガンダに連動している。
おそらくオリンピックを反日プロパガンダの最高潮とするための反日機運の盛り上げセレモニー的な位置づけだろう。

そしてこの反日プロパガンダの目的は二つ。
主要目的は、世界の世論を味方に付けて日本包囲網を作り、日本に圧力を掛けて金や譲歩の引き出し、
日本を従属化に置くこと。
次に、もし世界の世論が味方につかなかった場合の第二の目的がある。
それはこの映画はアメリカ映画なので、日米共に敵視嫌悪させるように仕向けること。
日本はこの映画を作ったアメリカに対し敵視するものが増え、アメリカもこの映画によって日本を見る目の変化を
起こす。先に中国は前大戦で実証済み。


93 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:01:38 ID:XeyXjJ3T
>>89
イーストウッドが参加 = 事実

君の脳が興味深い

94 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:03:42 ID:l4jI0KHK
この際事実なんてどうでもいい。
向こうもどうせその気なんだ。
北京五輪を失敗させることに専念すべき。

95 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:04:32 ID:SS646rsG
ああ あの監督が草加に・・・


96 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:06:02 ID:dZywLan/
反日プロパガンダどころか、ここまで来ると地球レベルの情報戦だろ。
日本側も反撃を行わないと一方的に敗北しそうなんだが…

97 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:07:40 ID:l4jI0KHK
>>96
北京で中国人がきっととんでもないことやらかすよ。
そうすりゃどっちが頭のおかしい奴ははっきりわかる。
論より証拠、実際目で見たほうがわかりやすい。
絶対何もおこらず中共の思いどうりになどいくはずがない。

98 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:08:17 ID:0CvuBKmv
中共の協力で映画が制作されるなら、
映画の内容は中共の言い分にバイアスがかかるに決まっているだろう。
それがパッパラパーなアメ公たちにバラまかれて、アメ公たちの
空っぽな脳みそに「真実」として植えつけられていくわけだ。
そんな、中共やアメリカにNoと言えない日本が情けないよまったく。

99 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:08:29 ID:SS646rsG
そうだー


100 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:10:03 ID:l4jI0KHK
あの悪名高いベルリン五輪、そしてモスクワ五輪、それに北京も続く。
やはり法則は確実にあたる。

101 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:10:08 ID:xdomy6UG
ここで世界世論が反日に傾いたら、一気に核兵器配備のチャ〜ンス。
とりあえずインドの御機嫌だけは損ねない様に気使っていこう。

102 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:10:15 ID:SS646rsG
まー待てよすぐばれるだよ


103 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:12:24 ID:FYhX/SrQ
とんでもない記事だな
とにかく声に出して抗議し続けないといけない

いい機会だから南京虐殺の虚構と真実
「伝聞はこうして作られた」って暴露映画
アメリカの原爆投下による民間人大虐殺を正当化するためのもんだろ
ふたを開ければ奴隷制度も搾取も無かったもんだから
慌てふためいて中国や韓国を丸め込んで日本を悪に


104 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:12:42 ID:Hrxq4R3Z
179 名前:名無的発言者 sage New! 投稿日:2006/01/18(水) 20:56:49
>>177
それって原作は『紫金山が燃える時』かな。
向こうで教授やってる中国人が書いた第二の『レイプオブ南京』らしいんだけど、
中国がカネ出して映画化に全力を尽くしてるるって新華社に出てた。
でも、ソースが脳内以外にみつからない・・・orz
181 名前:名無的発言者 sage New! 投稿日:2006/01/18(水) 21:24:38
>>179
> それって原作は『紫金山が燃える時』かな。
たぶんそうじゃないかな。
ttp://news.xinhuanet.com/overseas/2005-06/16/content_3092520.htm
ttp://www.xinhuanet.com/chinanews/2005-06/20/content_4477326.htm

この話、進んでいたんだな ...orz

105 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:16:27 ID:BOrVSXnG
またかよ
「ラーベの日記」を映画化する・・・なんて話もあったが、殆ど相手にされなかったぞ。
毎度似たような政治宣伝映画。懲りないねぇ・・・。

つか、台湾侵略・大軍拡を掲載されてる中国が、批判の目を逸らすには「これしかない」んだろうが、もーミエミエ


106 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:18:03 ID:DrKkTY7e
イーストウッドの名前を入れたから
ここまで話題になってる。

すでに情報戦敗北

107 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:23:41 ID:b0y0toKp
ネットウヨ火病りすぎw

南京事件は日本政府も公式に認めている。

そんなことも知らないバカウヨは、ネットにしか逃げ場がないようだw


108 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:24:12 ID:l4jI0KHK
こりゃビンラディンにがんばってもらうしかねーな!

109 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:26:06 ID:zz0ZelTy
南京を鵜呑みにしてる人ってまだいたんだ....

110 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:26:58 ID:l4jI0KHK
>>107
確かカトリック教会は天動説を公式に認めていたと思う。
裁判でも地動説負けたし。

111 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:27:08 ID:YYZq8OZU
でもさ、日本人って馬鹿だからパールハーバーの時みたいに、大ヒットしそうで
怖いよ。

112 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:27:25 ID:49xIN2Gp
年々的に犠牲者の桁が増加して、発表されていくことは捏造
事件自体は実際にあった

って認識だった

113 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:28:35 ID:l4jI0KHK
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ビンラディン!ビンラディン!
 ⊂彡

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ビンラディン!ビンラディン!
 ⊂彡

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ビンラディン!ビンラディン!
 ⊂彡



114 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:29:11 ID:qgrUdNLO
逆にチャンスとも考えられるな。事件にみんなが関心をもったら、

本当はこうだったという真実の反論ができる機会が増える。

115 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:29:52 ID:Cda81Hco
朝日でももはや話題にしない(出来ない)南京が今更か。
時間が時間だがホロン部が書き込む時間なのかね。

116 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:44:41 ID:pBpEn06K
NYT、BBC、朝鮮日報、朝日、TBS・・・

ヤツラが絶賛する姿が目に浮かぶ・・・orz

117 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 00:29:01 ID:OSYDNkdb
日本でも大ヒット確実

118 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 00:29:30 ID:3yGxz4YH


●原爆投下
1.日本人犠牲者の名簿 ○あり
2.命令書 ○あり
(7月25日、トルーマンの決定を受けてグローブスが作成した「原爆投下命令書」が
ワシントンの陸軍戦略航空軍司令官カール・スパーツに手渡され、ポツダムにいる陸軍長官スティムソン、
陸軍参謀総長マーシャルが承認し、陸軍参謀総長代理トーマス・T・ハンディがサインした公文書○)
その他、膨大な文書○や記録フィルムなどの資料 ○あり
3.政府の認識 ○あり(日本にも○、アメリカにも○、世界中の政府にも○、認識あり)


●南京事件
1.支那人犠牲者の名簿 ×なし
(日本も×、蒋介石政府も×、汪兆銘政府も×、南京安全区国際委員会も×、南京市民も×、誰も作成せず)
2.日本の命令書その他公式文書 ×なし
3.政府の認識 ×なし
(当時は、日本にも×、何応欽にも×、蒋介石にも×、毛沢東にも×、国際連盟にも×、事件の認識×なし)

119 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 00:42:07 ID:t7F+uOfr
去年、アメリカで
バターン死の行進が
映画化されたそうだが


どうだったの

120 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 00:42:40 ID:crPZH0Rs
◆イーストウッドは硫黄島日本編をこれから撮る。
>クリント・イーストウッドの硫黄島の戦いを描いた映画
>すでにアメリカ視点の作品は出来上がっており、
>日本視点の作品の方も2月に撮影が開始される。
http://www.flix.co.jp/page/N0007266
撮影後は編集もあるし、公開時には当然来日もするだろう。


◆メリル・ストリープはこのスケジュールの中で、
中国に行く余裕はあるのか。
http://www.imdb.com/name/nm0000658/


◆中国の記事
>Clint Eastwood有望
>Meryl Streep,希望?能出任女主角
(プロデューサーは彼女が女主役になることを望んでいる)
http://www.buddhanet.idv.tw/board11/see.asp?oneid=2174&passed=&upd=96&sql1=


結論:中国の与太記事を転載した読売が悪い

121 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 00:46:13 ID:ZtMROczJ
★★★ ニ イ タ カ ヤ マ ノ ボ レ 2006 ★★★ 
 日米決戦,大東亜野球戦争勃発!? 野球WーCUP開催!!
  〜〜敵前逃亡の松井、井口を銃○刑にせよ!!〜〜 

まさか松井の狙いはジアンビと合体? アッー!
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1137569367/l50
関連スレ
 【WBC】松井秀喜まとめ【ゴジラ】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1134644075/l50
 松井秀WBC辞退を、気持ち悪いほど後押しするマスコミ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1135151637/l50
 WBCから松井と井口は逃げた
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1136962435/l50
 松井秀喜がWBCに出ないのは勝手か
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1137466351/l50
 なぜ松井秀喜はWBCを辞退したのか?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/campus/1137499699/l50
 【王さん】WBCに出ないと言った奴等【激怒】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1137230743/l50
 62億も貰ってるのに「WBCは商業主義的」(笑)
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1134529218/l50
【偽善者】松井秀喜WBC辞退スレ!!!【守銭奴】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1135500830/l50
憩いの場
 WBC?(´・ω・`)知らんがな
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1137502489

122 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 01:15:35 ID:357GH+qo
http://wonbin.nobody.jp/

123 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 01:20:18 ID:EwmCujv7
逆にね、日本軍って凄かったんだなーって感心しちゃうかも。

124 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 01:22:33 ID:hKh1Y4od
★どなたか、このサイト保存してる人がいたらupして欲しいんですが・・・・。

『南京陥落後に撮影された風景』
ttp://www.history.gr.jp/nanking/fukei.html

このサイト見れば30万人というのがいかに虚構かというのがハッキリするのですが、突然消されてしまいましたorz★どなたか、このサイト保存してる人がいたらupして欲しいんですが・・・・。

『南京陥落後に撮影された風景』
ttp://www.history.gr.jp/nanking/fukei.html

このサイト見れば30万人というのがいかに虚構かというのがハッキリするのですが、突然消されてしまいましたorz

125 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 01:24:52 ID:bjXpzA8u
日本叩きの映画造るのなら、インパール作戦とかやれば良いのに。

126 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 02:45:32 ID:nq9V8ZEg
さっさとny・mx・shareに流しちまおう

127 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 02:54:50 ID:+pOPYQsN
やっぱしクリント・イーストウッドが監督なんだよな?
出なきゃ普通内容に載せなくてもいいし
同氏と「マディソン郡の橋」で共演したメリル・ストリープ
なんていう遠まわしないいかなしなくてもいいし
イーストウッドが監督じゃなかったら
メリル・ストリープだけでいいし


128 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 03:12:54 ID:F2d+KAe+
>>45
映画会社に抗議するべきだ。
まず、読売に電突して、どこの映画会社か確認しよう!!

129 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 03:14:10 ID:F2d+KAe+
>>111
そんな馬鹿は日本人ではない。

130 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 03:16:53 ID:2HoU3um0
おまいら、もちつけ!!1月22日、レンちゃんスケジュール紹介!!


18年1月の「史の会」のお知らせ
―いま最も注目されている保守言論界の論客―
西村 幸祐 先生 に聞く
「皇室典範・人権擁護法案をはじめとした今年の課題」
ttp://www.geocities.jp/flying_grooves/next_fumi.html

※皇室典範改定問題を考える緊急集会のご案内
日 時:1月22日(日)午後6時〜7時30分 開場午後5時30分
会 場:町田市民ホール・第4会議室
参加費:無料・カンパ歓迎
主 催:日本会議町田支部
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-date-20060118.html


131 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 03:17:39 ID:rc7/4ze4
世界中が注目して、本格的な検証が始まれば、困るのは中国。

だって、ウソの証拠ばっかだもん。

だから、本格的な検証が始まるように、みんなで騒いで大問題にしてやろう。

132 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 03:39:19 ID:wgGspZ8r
>>131
なにこのあまちゃんwwwwwwwwwwwwwwwwww


133 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 04:52:04 ID:RfljhfSM




キリングフィールドをしのぐ名作誕生ですね。これで南京の惨劇がが世界に伝わります。





134 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 04:54:29 ID:sxYS4nO6
チベット侵攻や天安門事件も作れ!

135 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:59:32 ID:iaHTVc0j
>>124
ttp://www.archive.org/#%20Internet%20Archive

ネット上のあらゆるページを常時アーカイブしてます
ので、消えたサイトも見れる可能性が高いです。

136 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:06:32 ID:+a/SKm4m
南京事件 ( 実は 目撃者も 写真も 存在しなかった )
http://chihirom24.hp.infoseek.co.jp/nankin.wmv

堀江貴文 脱税疑惑 ( 少し更新しました )
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=news&vi=1137616464&rm=50

ライブドア傘下のエロゲーメーカー
http://www.lechoco.com/

購買層は、メイドのおしっこマニア。。
http://soccerunderground.com/blog/archives/000264.html

137 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:13:01 ID:TqFg1AjW
http://web.archive.org/web/20020603022517/http://www.history.gr.jp/nanking/fukei.html
最早決定的だろこれは

138 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:38:07 ID:2Xb6UICF
どっちにサ

139 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:47:58 ID:zU+DPQ0m
南京大虐殺が嘘なら映画なんて作られない

140 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:49:27 ID:5MW6vZn1
中狂のプロパガンダ情報戦争だろう、これはもう武器のない情報戦争だ!!

2チャネらーよ負けるな、戦いはこれからだ。



141 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:56:26 ID:5MW6vZn1
捏造の映画を作るなよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


軍閥内戦 国民党内戦 国共内戦 大躍進 文化大革命 

チベット大虐殺 モンゴル・ウイグル・満州族大虐殺の映画を作れ事実なんだから。


天安門大虐殺、法輪功大虐殺の映画も作れ。





142 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:00:42 ID:5MW6vZn1
中狂ーーキチガイ

中狂ーーナチスなど足元にも及ばない人類史上最悪の犯罪者集団


逆に中狂の歴史捏造を世界中に広めようぜ!! ゲラゲラ。

143 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:04:55 ID:qb/iwig2
その前に>>141は仕事さがそうな



144 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:34:58 ID:JmbmM2iJ
ホロン部って定職なの?

145 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 10:03:56 ID:aXjff16d
よくこの板で「南京大虐殺は大嘘」とか吹いてる連中どこ行った?

146 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 10:09:35 ID:2zju0r1U
>>1
やっぱり南京大虐殺は本当にあったんですね
危うく日本の右翼ネチズンに騙されるところでした


147 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 10:16:40 ID:lnluBC2R
宣教師の役ってことは、いろいろと中国人に嫌がらせを受ける描写もばっちりなんだよね。
「暗黒大陸中国の真実」にそう書いてあったよ。

148 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 10:49:46 ID:FzEjfKh7
>>1
こんな絶対こけるような映画を作るには政治的考えあるんじゃないか?
例えば日本の右傾化をこの監督が危険視していて阻止しようとしてるとか
また第2次GHQみたいで嫌だな。

149 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:06:10 ID:LKHXQxxB
>>144
定職っていうより業務の一環だろうな。
下に二人ほどわいてるが。

150 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:15:27 ID:0X+9lmlZ
日本軍は中国で残虐なことをしていたので、米が日本をやっつけたというのが
大方のアメリカ人の認識だな。
語学の講師などと話していると、そう印象を受ける。

南京大虐殺はそのモチーフとして必要だし、彼らの心の安定剤だから、
映画でいかに虚構が作られ様ともすぐに受け入れられるだろう。
ピンチだぞ日本人!

151 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:16:50 ID:HWfMuOFT
ラストに
「この映画はフィクションです。実在の人物・事件・団体などには一切関係ありません」
とか書かれていたらワロスw

152 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:23:52 ID:FYN51Psd
ファンレターはこちら。

http://www.merylstreeponline.net/index.html

merylstreeponline@gmail.com


153 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:32:44 ID:QVc3RFMi
これってガセなんでしょ?

154 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:33:53 ID:HWfMuOFT
>>153
ソースが読売だからマジだろ。

155 :大陸浪人:2006/01/19(木) 11:36:02 ID:LE3fYcRS
大いに期待している。良い映画に仕上げていただきたいものだ。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:42:15 ID:TqFg1AjW
で、中国様の日本人村での虐殺はいい虐殺と。素晴らしいですな。

157 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:46:57 ID:eU0UEDDV
こりゃアメリカにいただいた起爆剤だな
日本右傾化はこれでいっきに加速する
もう誰にも止められないよ。
ウソだかけの世の中だから余計人々は心に叫ぶ
真実は違うのだと。

アメリカ様は中国と決着をつけろと申しつけ下さったわけか。

158 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:53:48 ID:rxhXFW/z
どう面白くするんだろう…2時間陰惨に殺しまくったとしてもつまらないよなぁ
最後の数分でどこからともなく米軍が来て日本兵あぼんすればいいのかな?

159 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 12:12:15 ID:kCNswspr
日本兵が南京で虐殺

米軍が原爆投下で南京市民ごと日本軍を滅殺

160 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 12:17:32 ID:2ZEoBe9L
それ何てバイオハザード?


161 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 12:28:44 ID:bJUcY3ms
>>154

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/01/19(木) 11:12:25 ID:CJ3gOyjg
電凸終了、流石に国際部は無理だったか。
と言う事で結論から書くとだな、「上海紙の報道をネタに書いているので、ハリウッドサイドは解らない。そちらは取材してない」って事でした、と。

飛ばしかよwwwwwwwとしか言えん。
>>256の言う事そのままで、上海紙が報じたというだけで、他の取材は一切してないってさ。


262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/01/19(木) 11:18:35 ID:CJ3gOyjg
>>260
「上海紙が報じたのをネタに」というので推して来てたからなあ……。
確証として言えるのは、「上海紙のネタが元」「ハリウッドへの取材はしていない」と言うことだけかな。
過去のレスであった、検索したが見つからない、というネタを振っても、やはり上海紙の一点張りだった。

むぅ、誰か国際電話で上海に凸ってくれる方は居ませんかのう……。

162 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 12:35:08 ID:gVOt9clJ
つまり、読売新聞は「特亜系のメディアは特に要注意」という基本をわきまえてないってことですか?
駄目じゃんw

163 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 12:38:19 ID:fiB8xqMw
特亜の陰謀に気をつけろという事では・・・・

164 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 12:46:35 ID:GnsC1feo
亜qwsでrfgtyふじこlp;@:「

165 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:04:23 ID:KUE4Oiee
アメリカの陰謀。

166 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:06:41 ID:ZJxFrdAk
中国諜報戦の勝利では?
日本の外務省が対中国事なかれ主義の帰結

167 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:08:40 ID:mNUquepr
得意のワイヤーアクションで、

日本刀で切られてるのに何故か10Mも吹っ飛ぶ便衣兵

キボンww

168 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:17:44 ID:DdfrAe3Y
静かな南京
颯爽と現れる日本軍
南京市民の熱い歓迎
                 完

169 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:23:20 ID:bJUcY3ms
>>167

どーせなら、バーホーベンにでも、バターンの映画と連作で撮って欲しいよな(w

170 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:31:45 ID:9J3P3Q5k
>>167
本多の言うことにゃ、銃剣でついただけで
何十キロもの遠方に吹っ飛ばせるらしいからな……

171 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:48:31 ID:ehqKQxAi
>>166
外務省がどうやっても敗戦国であるという時点で何も言い返せないのは事実だけどね。
とにかく戦勝国=アメリカの覇権が健在であるうちはこの状態は無くならないよ。

172 :大陸浪人:2006/01/19(木) 13:55:18 ID:LE3fYcRS
外務省など屁のつっぱりにもならん。映画には映画だ。
「通州大虐殺」「亜細亜の曙」「ああ堂々の輸送船」「大陸打通三千里」「支那革命外史」とか作るべし。

173 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:55:51 ID:JmbmM2iJ
>>170
ミサイルいらないじゃんw

174 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:56:40 ID:ehqKQxAi
>>170
どこのスーパーマンだよw

175 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:57:47 ID:JmbmM2iJ
>>172
今は映画よりゲームの方がいいのでは?

取り敢えず、南京大虐殺を実行してみるゲームってのはどうだろう
期限内に30万人を虐殺できないとゲームオーバー

176 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:00:05 ID:JmbmM2iJ
3000万人だっけ?

177 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:06:00 ID:fiB8xqMw
100人斬りタイムアタック希望。

178 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:10:56 ID:0pGHVUGX
>>175
それなんて犬神?

179 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:30:41 ID:c6f1WlzR
ジャッキー・チェンが韓国をバカにしたという
台湾の記事が、韓国で大きく報道されて
うわさ打消しのため、ジャッキーたいへん。
次回作で韓国俳優を使うと約束させられちゃったり
両者の関係はぎくしゃく。

ちょうど硫黄島映画撮ってるイーストウッド狙いで
それがヒントになってるのか。


180 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:32:07 ID:N9wMwtgP
無知な質問で悪いんだけど、ラズベリー賞って共和党支持の俳優ばっかり
とってる印象なんだが関係あるの?

181 :大陸浪人:2006/01/19(木) 14:32:46 ID:LE3fYcRS
>>175 よい案だ。できるだけ史実に即した設定にして、南京大虐殺ができれば支那の勝ち、無血入城なら日本の勝ち。

182 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:38:37 ID:JmbmM2iJ
わかった、
これはターミネーター4として制作されるんだよ
当時の中国の南京には未来の人類のリーダーの祖先がいたという設定
で、みんな同じに見えて判別できないターミネーターが、中国人を殺しまくる
旧日本軍から奪い取った軍服をまといその兵器を用いてね

183 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:51:59 ID:TqFg1AjW
どこか大東亜無双作ってくれよ
日本軍で100人斬りとかしてみたいwww

184 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:52:50 ID:+wKrueVL
ばかばかしい。ちょっと考えればわかるだろ!!

わずか数日で、南京に住んでいる20万人加え、別の場所から、10万人を強制移動させ、
合計30万人を殺して、骨まで溶かして証拠をなくした上、これだけの大虐殺をしながら、
近郊の住人にはまったくその情報を漏らすことなく、さらに、数ヵ月後には、破壊された街を復興し、
近郊の20万人の中国人が、集まってきて楽しく暮らすような魅力街つくりに成功したわけだ。

どう考えても、チビで近眼でろくに優秀な武器ももたず、半島から文化や技術を盗むことしかできない日本人にできるわけない。
きっと、半万年の歴史をもつ、世界で一番優秀な朝鮮民族がやったにちがいない。

185 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:10:42 ID:pV0fs0cq
>>175
中国では南京大虐殺ゲームなるものがすでに発売されてたはずだが・・・
無抵抗の住民を操作して日本軍から逃げまくり、
最後まで逃げ切ったら勝ち、とかいう内容だったような。

で、後に「国辱だ」って事で発禁になったとか。

186 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:19:39 ID:uFbPMDmb
南京大虐殺を原哲夫大先生で漫画化キボンヌ。


SAKONのノリで5,6メートルはあろうかという巨大な日本軍人が
100人切りで競い合いチャンコロ兵をばったばったときりまくる。 
蒋介石は影武者。チハたんはマウスなみな巨大さ・・・・


そんなのがいいな・・・

187 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:23:26 ID:JmbmM2iJ
>>186
その時は南斗聖拳が威力を発揮するのですよ

188 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:48:19 ID:6451xpaQ
ドルフ・ラングレン(ファルコ)
ロード・ウォーリヤーズ(ハン兄弟)

…がでてきたら笑えるw。

189 :小林よしのり(義徳):2006/01/19(木) 19:51:16 ID:Vq6xC7SW
bn

190 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 19:56:57 ID:TO123fGN
この映画に関する全てを潰す

191 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:05:40 ID:MUZl65Br
>>190
き・・・貴様 このスレもつぶす気だな!?

させん!

192 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:07:25 ID:+Hu0Aho2
所詮映画なんだからもっと鷹揚にみればいいだろ
たまたま舞台が南京でちょっとスペクタクルな演出がはいって
日本が悪役を演じるだけと思えばいいだろ

193 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:18:14 ID:kN2tblNI
>>186
> 南京大虐殺を原哲夫大先生で漫画化キボンヌ。

あの人がやったら、輪をかけて捏造すると思う。

194 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:28:34 ID:1GwO4OLV
とにかくツッコミどころ満載の映画になることを期待してますw

195 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:36:55 ID:TO123fGN
違う聞いてくれ! ハリウッドはユダヤ資本だ、そしてウォール街を
はじめとするアメリカ株式資本もユダや資本だ。
つまり日中の緊張でいよいよ米国にベッタリとしてきた日本に
ユダヤ社会がトドメを刺そうと動き出したのだ
思想的に破綻させ、郵政民営化で日本の貯金を株式市場に流入させて
一気に日本と富と精神を崩壊させる作戦だろう。
今に思えば杉原ちうねや満州国の役人が温情でユダヤ人を通過させた
恩義など関係ないのであろう。 現に満州国では通過ユダヤ科学者に
日本に協力求めたが、給料が安いとの理由でひとりも協力してくれなかった
何千人の同胞をたすけてもこの始末だ! ユダヤ人の性根を見たよ

196 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:37:58 ID:bJUcY3ms
↓嫁。

・これを報じたのは上海の地方新聞一紙のみ。(読売はそこからの孫引き)
+読売によれば、ソースはその上海の地方新聞だけ。ハリウッドにはなし(電凸済)
・メリル・ストリープはスケジュールぎっしり。
・クリント・イーストウッドは思想的に反共超保守(リバータリアン)。
・クリント・イーストウッドは現在「硫黄島」の日本編クランクイン直前。
・「硫黄島」日本編は硫黄島守将である栗林中将の子供たちへの手紙を元にして、
 一人の家庭人としての姿も描こうとする作品。石原都知事や栗林中将の遺族とも会談。
+ただ、中国が南京事件についてリキを入れたプロパガンダ映画を作っているのは事実。

197 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:39:43 ID:KhFk0YtJ
みんな甘いぞ!


ラストに「この映画はフィクションです。実在の人物・事件・団体などには
一切関係ありません」と言うテロップが出るはずだ!

198 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:41:28 ID:TO123fGN
ワロス でも映画はゆるさーん

199 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:48:25 ID:4hBuzZ/I
>>197
ついでに原作の表記も

200 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:50:18 ID:bJUcY3ms
>>199

【パンダの】胡錦濤・中共要人研究第7弾【押売り】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1136715689/l50

179 :名無的発言者 :2006/01/18(水) 20:56:49
>>177
それって原作は『紫金山が燃える時』かな。
向こうで教授やってる中国人が書いた第二の『レイプオブ南京』らしいんだけど、
中国がカネ出して映画化に全力を尽くしてるるって新華社に出てた。
でも、ソースが脳内以外にみつからない・・・orz

181 :名無的発言者 :2006/01/18(水) 21:24:38
>>179
> それって原作は『紫金山が燃える時』かな。
たぶんそうじゃないかな。
ttp://news.xinhuanet.com/overseas/2005-06/16/content_3092520.htm
ttp://www.xinhuanet.com/chinanews/2005-06/20/content_4477326.htm

この話、進んでいたんだな ...orz

201 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:58:36 ID:TO123fGN
レイプオブ通州邦人虐殺が先だろうな
こっちは事実なんだから

202 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 21:09:04 ID:h3GGtLAV
亀レスで、すまん。
>>118
という事だな。
支那はこれから、経済発展と共に、発言力も増してくる。
金があれば馬鹿も旦那。
これが、一番恐い。

203 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 21:15:33 ID:/yexyuTo
火の無い所に煙を立てて
いつの間にか大勢焼け死んだ事になってしもた
灰すらないのに...


204 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:13:31 ID:v0nkQBod
>196
つまり中凶がイーストウッドとストリープの名をかたっただけか。とことん腐ってるなあいつら。

まあ、ハリウッドブランドのバックがあるパールハーバーですら米国人からも不評だったし、中凶の単独なら恐れるにたりんな。

205 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:31:27 ID:V+IBGabk
この映画まだスポンサーが決まってないらしい。
潰せよこんな映画!


206 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:39:28 ID:zZiimE3+
http://members.boardhost.com/japanhits/msg/295.html
日本人は600000人の中国人を殺しました。
教科書に載ってます。私は正直です。
なBBS発見

207 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:43:09 ID:GHeQwq0j
>>205
朝日協賛だったらどうするよ。


208 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:50:24 ID:v+Ko8N1J
世界に南京大虐殺が知れ渡るいいチャンスだな
日本軍はなぜかくも残酷だったのか
もう一度検証する必要があるな




209 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:51:48 ID:n2NfVRs0
>>208
で、検証したら次々とボロが…w

210 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:52:53 ID:GHeQwq0j
>>206
Re:があるよ。

211 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:53:09 ID:V+IBGabk
>>208
日本軍が凶悪な理由:日本軍の中に在日朝鮮人みたいな凶悪犯罪者がいた。

212 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:06:01 ID:zZiimE3+
>>210
それ、ワタシ

213 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:09:13 ID:GHeQwq0j
>>212
なんて書いてあるかわからないけど 「中国」「抗議」があるみたいだから


お疲れ様でございます!!!


214 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:12:00 ID:gpGoLe0K
あれ?バーボンじゃないの?

215 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:18:31 ID:zZiimE3+
>>213
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1073323219/l50
http://www.geocities.jp/saveeastturk/
からのコピペですた

216 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:20:43 ID:INtkmPVQ
クリント・イーストウッドもしょせん下衆なアメ公だったんだな
中国もアメリカも糞以下だ

217 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:26:06 ID:V+IBGabk
黙ってみてたら認めてしまうことになるお。
つーか日本政府がすでに。。。
どーするこれから?

218 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:28:18 ID:UrlwH7Lp
日本軍兵士役に宅間や麻原や宮崎勤起用するべきだよね。

219 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:30:29 ID:/pZqOr1S
韓国なら国をあげて反論するんだろうな
このままじゃ真実として世界に広まるだろうミ ,,@д@彡y━・~~~

220 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:36:26 ID:W6KxvcmG
日本右翼以外で南京大虐殺を否定している人を挙げなさい。

221 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:40:29 ID:e0Z5Zj1R
南京捏造写真を「本物だ」と言い張ってる反日オタはどこに逝ったの?

222 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:43:57 ID:hrR3V0yP
あほ。
すぐに、暗黒大陸とかいう映画をクランク・インさせろ。
チベットを題材にしたやつ。
スペインの有名監督とか、ヨーロピアンでまとめる。

223 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:45:10 ID:Rm6Aysw4
>>192
>所詮映画


「黒太陽731」ってプロパガンダ映画知ってるか?
アレ見て信じちゃってる白人は結構多いんだが。

224 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:59:18 ID:TqFg1AjW
本多勝一・筑紫哲也
この両名と朝日新聞の罪は本来なら死刑もの

225 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 01:17:49 ID:bcooSCMd
スレ開いて一番に目に入った>>177で吹いた

あずみが100人斬ってくれんじゃね?

226 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 01:42:18 ID:3lTgGiUR
いよいよ来年は南京事件70周年記念でつが、もし日本政府がスキをみせたなら、大々的な反日運動が開催されるかもしれません。
いまのうちに反日の元朝鮮人をらしき日本人をホイホイするときがきました。


227 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 01:56:38 ID:ZAYQBFTV
イーストウッドの映画が「南京大虐殺」なら
スピルバーグに「南京事件」という映画を作ってもらいたいな、
題名が微妙に重なるように作って欲しい。

228 :大胆推論家:2006/01/20(金) 02:24:05 ID:Ou1yBNFw
他の中国メディアではそんな情報は全然出ていないですよ。
実際、イーストウッドもメリルも、硫黄島の映画に関係しています。
硫黄島の映画は海兵隊の旗を立てた6人の兵士のそれまでの人生の
オムニバスみたいです。で、彼らの志願原因の中にある写真(南京の写
真)を見て、義憤に駆られたためという設定があるのだそうです。
してみると、その、「南京、1935、クリスマス」とか言う「映画」とされているのは、
実は一本の映画ではなく、硫黄島映画の1シーンの名前ではないかと推測
されます。どっかの早とちり記者がロケ地でも見て、「南京の映画だ!虐殺の映画だ!イーストウッドが!」と騒いで記事を書き、文匯報があわてて載せた
っちゅう感じではないかと思ったりします。すなわち、「誤報」というのが私の推論。だいたい、南京だけでは映画になるように思えません。

もし私の推論が正しければ、文匯報をそのまま引用して、裏も取らずに記事
にした読売の○藤記者の報道姿勢はいかがなモノか。
文匯も読売の加○さんも、口では両国の平和と安定的関係と言いながら、
虚偽情報によって立ち、敢えて火に油を注ぐということになりますまいか。

実際に、南京映画をイーストウッドが撮るならそれはそれで文匯と読売のス
クープで、私は素直に間違いを認めますけど。
私は、それは「誤報」という考え方を今のところはしています。
他に情報あれば皆さん教えて下さい。


229 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 02:30:11 ID:3lTgGiUR
何処の掲示板だかわからないけど少し解説が載っています。
まだ検討中らしいですけど

Newly announced Gerard Green $25million feature film (Nanjing-Christmas, 1937)
http://alpha-la.org/news.asp


230 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 02:33:08 ID:3lTgGiUR
他にも盛りだくさんの映画が上映されるようです。

The following are more of the feature films and documentaries in 2005 under consideration or in progress:

Newly announced Gerard Green $25million feature film (Nanjing-Christmas, 1937)
Patrick Kilpartrick's proposed feature film (American Goddess--still looking for funding)
Chinese legendary producer Xie Jing's feature film (committed with completed script on Nanjing Massacre)
Another Chinese feature film by a prominent father-son director team (status unknown)
Korean KBC TV network documentary on Nanjing Massacre (completed and ready for release)
Korean MBC TV network documentary on Nanjing Massacre (completed and ready for realease in December 2005)
one-hour documenatry on Japanese post-war mentality by San Francisco independent producer James Hong (proposed, partially done with several field trips to Japan and still looking for funding)

http://alpha-la.org/topic.asp?TOPIC_ID=229&FORUM_ID=3&CAT_ID=2&Forum_Title=News&Topic_Title=Hollywood+is+hot+on+Rape+of+Nanking


231 :& ◆bJYoGUwlA2 :2006/01/20(金) 02:58:47 ID:Ou1yBNFw
ジェラルドグリーンって、エイガプロヂューサーは確かにいるが。

製作

* サルバドル 遥かなる日々(1986)
* ダーティー・ソルジャー 野良犬軍団(1981)
* サンバーン(1979)
* タイガーシャーク(1978)

原作

* 白人酋長(1953)

ってかんじだぜ。


232 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 03:15:58 ID:ZAYQBFTV
失礼かもしれませんが、良くてB級?

233 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 03:16:32 ID:VKC5mn5H
ネット時代に英語も読めない文盲ですが、
そんな哀れなσ(´Д`●)のために、
>>230を訳してやってください。

234 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 05:50:42 ID:3lTgGiUR
230訳
以下が2005年に検討または進行中の映画。

新たに発表されたジェラルドグリーン制作の25億円の映画(南京-クリスマス-1937)
パトリックキルパトリックが提案している映画(アメリカンの女神、スポンサー未定)
中国の伝説的映画制作者シェジンの映画(南京虐殺を描いた脚本もとに制作)

もう一つのプロミネントファザーソン監督チームの中国映画(現状不明)
韓国KBCテレビの南京虐殺の記録映画(完成済み、リリース可)
韓国MBCテレビの南京虐殺の記録映画(2005年12月に完成済み、リリース可)
サンフランシスコの独立系制作者ジェームズホンによる日本の戦後の1時間記録映画(日本に滞在し部分的に撮影、スポンサー未定)



235 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 05:53:15 ID:3lTgGiUR
日本も反中運動やる?

236 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 05:59:20 ID:ZAYQBFTV
やめとけ、大した障害でもないし
わざわざ反応するだけの価値も無い、
逆にその方が反日の連中にとっては痛手かも。

237 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 07:12:12 ID:9cCGJUXM
>>229-230
その記事はジェラルド・グリーンをGerardと書いているよね
これは中国紙の記事にあった誤植で、実際はGeraldなんだよ
だからそれも元ソースは中国紙だと思われ

238 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 07:17:22 ID:9cCGJUXM
映画板より

91 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/01/19(木) 15:20:35 ID:2pE5A5A5
中国紙の元記事を仮訳

・映画は2007年の南京事件70周年に合わせて全世界公開予定
(撮影開始予定は2007年5月、2006年12月から準備開始の予定)。

・監督はイーストウッドが有望視されている。プロデューサーは
メリル・ストリープに主演を打診している。
イーストウッドとストリープは「マディソン郡の橋」で旧知の仲。

・出資するViridian Entertainment社のGerald Green氏が
「江蘇省文化産業集団」と南京で契約に調印した。
ttp://viridian3.tripod.com/ ←ココ
Greenはアメリカのテレビ制作者で、ナチのユダヤ人迫害を描いた
小説"Holocaust"の著者。本人の家族が第二次大戦中にナチの迫害を
受けている。彼は今回の映画を「シンドラーのリスト」のような
作品にしたいと考えており、日本でも配給する計画を立てている。

・野外ロケは全て南京で行われる予定。一部ドキュメンタリー形式。
3000万元が既に投じられている。最終的な費用は1億元になる見込み。

・脚本は嚴浩(イム・ホー)及びハリウッドの有名脚本家による。
南京在住の米国人宣教師一家の目を通して、暖かいクリスマスと
悲惨な虐殺との対比を描く内容。嚴浩は南京の映画を撮ることで、
日本軍国主義の歴史的暴行を再現したいと望んでいる。

239 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 10:03:53 ID:pPqjKyi1
>>238

つか、その「江蘇省文化産業集団」って、いくらググっても出てこんよ。んで、
削ってみたら、「江蘇省文化産業」では出てくるが(↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E2%80%9C%E6%B1%9F%E8%98%87%E7%9C%81%E6%96%87%E5%8C%96%E7%94%A3%E6%A5%AD%E2%80%9D&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

「江蘇省文化産業発展有限公司」ってので、↓みたいな映画(?)を撮ってん
のね。

三十八度 [英題:38℃]
http://c-c-club.net/review/38du.html

んで、「多くの出演者はギャラ度外視の友情出演」とか、「即席で撮った安物
映画」ってあるから、大きいところではないようなんだけど。ここなんかね?

240 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 11:14:26 ID:vKrpbn0a
>>231
ホロコースト(1978・米)の脚本も奴だが、本人だとすれば、出演者だったメリル・ストリープとは接点がある。
だとすれば、最悪メリルは可能性として出ては来るかもしれないが、やはりイーストウッドは有り得ないな。
余りにも思想がかけ離れてるし、HPも胡散臭すぎ。

241 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 11:22:47 ID:pPqjKyi1
まとめ (最新版)

・これを報じたのは上海の地方新聞一紙のみ。(読売はそこからの孫引き)
+読売によれば、ソースはその上海の地方新聞だけ。ハリウッドにはなし。(電凸済)
・メリル・ストリープはスケジュールぎっしり。
・クリント・イーストウッドは思想的に反共超保守(リバータリアン)。
・クリント・イーストウッドは現在「硫黄島」の日本編クランクイン直前。
・「硫黄島」日本編は硫黄島守将である栗林中将の子供たちへの手紙を元にして、
 一人の家庭人としての姿も描こうとする作品。石原都知事や栗林中将の遺族とも会談。
+この「硫黄島」アメリカ編のなかで一兵士が南京事件を目撃し義憤に駆られ米軍へ志
 願したというシーンがあるので、これを地方新聞記者が取り違えたものと考えられる。
+ただ、中国が南京事件についてリキを入れたプロパガンダ映画を作ろうとしているのは事実。

242 :名無し:2006/01/20(金) 11:45:42 ID:VnDKfXKb
国連の人権委員会に中共の犠牲者偽装宣伝問題を提起するのはどうか。
南京事件と通州事件を比較して調査するように要求する。
中共が逃げることは明らか。
国連に金を出しているのだから要求すべきである。

243 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 11:47:32 ID:vKrpbn0a
>>242
国連の人権委は金さえ払えばどうとでもなるだけに、あんまり効果は無い。
ただ、人権委の存在自体が、今は妖しいと言われているから、そっちに手を出すほうがヤバイと思われ。

244 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 11:55:30 ID:3SFP/rEH
これ、絶対TVアカヒで放送するな。 夏は蛍の墓、冬はコレ。
毎年毎年、絶対放送するだろうな。

245 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:39:02 ID:gIuNNq7p
これが完成するということは
いずれはアメが日本の敵になるということだな。
アメの映画製作は国策に依存する。
旧日本軍のマイナスイメージをアピールした「戦場にかける橋」しかり
中国軍のマイナスイメージをアピールした「セブンイヤーズチベット」しかり
今度は再び日本が悪役となる日が近づいているのだろう。

246 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:40:26 ID:vKrpbn0a
>>245
どこを立て読みするのかな?

247 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 15:04:11 ID:p4cVB5u1
>硫黄島の映画は海兵隊の旗を立てた6人の兵士の〜
>彼らの志願原因の中にある写真(南京の写真)を見て、
>義憤に駆られたためという設定があるのだそうです。

米にバトルオブチャイナ(フランクキャプラ監督)という
国威発揚映画があって、そこに南京での生き埋め処刑のシーンがある
(もちろんアメリカ側がそんな映像撮れるわけがなく
ドキュメント風に撮ったヤラセ)
そういったものが兵士志願者募集の為に大いに利用されていたのかも

248 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:31:12 ID:fiyI33Y2
>>245
「戦場にかける橋」ってイギリス軍人は世界一イイィィィ!
っていう映画じゃないの?

249 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:09:30 ID:GciX0Osk

 いくらハリウッド映画がネタ切れでも、こんな微妙な問題なテーマの映画を作るなんて。
ハリウッドってなんらポリシーがねーよな。
それも反共主義のクリントイーストウットとメリル・ストリープかよ。これ売れちゃうんじゃねーか?
本当に恐ろしい。

250 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:25:23 ID:ADlJfLOl
鬼神の強さを誇る旧日本陸軍が見られる映画を語るスレはここですか?

251 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:32:03 ID:GciX0Osk

 俺はこの映画は、「憲法改正問題」にリンクさせたいんだと思った。

もし日本でヒットしたら本当にやばい。メリル・ストリープ、クリント・イーストウッドは超メジャーだしな。

メリル様、出演ご辞退してください。台本の元となる資料や本が知りたいです。

 昔アメリカのアンカーマンが「怒れアフガン」の映画を、政治に関わる問題を映画化して下らない

映画だって言ってたな。全米巨大TV局のニュースキャスターがボケ糞に言ってくれますように。

 現在進行形の微妙な歴史・政治問題を偏向した形で映画化したらゆるせねー!!!!!!!!

絶対に許せねー!!!! 映画が出来る前にこっち側で大騒ぎすべきだろう。

252 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:42:51 ID:3lTgGiUR
なにいってんだよ。
この映画は、どうあがいても正当化できない原爆投下に対する米国民の免罪符なんだよ。
人数だって丁度良いだろ。

253 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:44:36 ID:lU9kJraG
>>249
お金がイパーイもらえるから。
ビジネス、ビジネス。

254 :ワタコー:2006/01/20(金) 18:58:54 ID:dS9WLReg
読売新聞に電話したら、この記事の裏づけは取れているそうだ。
この映画は世界的に南京事件を認める一歩になってしまう。絶対に阻止しなければ!
http://blog.duogate.jp/tankman/

255 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:09:32 ID:ADlJfLOl
どうせ大コケするって。
派手な大艦隊戦やドッグファイトがあるわけでもナシ。
捏造だってバレ始めてるようなテーマを据えた映画なんか観る香具師いねーよなあ。

256 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:10:39 ID:SrD87eoo
ロード・オブ・ザ・リングの監督にとらせて、群衆は全部CGでやって
キングコングみたいに300億円ぐらい使ってもらおう

257 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:18:54 ID:3lTgGiUR
題名「南京、クリスマス1937」からすると女性受け狙いなんじゃないか?
これは強敵だお

258 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:20:05 ID:kWdEdabd
つまり、ハリウッドは、
中共政府の宣伝に協力するわけか。

よく覚えとこう。

259 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/20(金) 19:30:41 ID:kN26UYPE
あなた方、腐れウヨがいくら狭いネット世界だけで、『ナンキン大虐殺はなかった、世界の常識!』
とわめこうとも、実際の世界や良識の歴史は違うのですよ。笑

260 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:36:49 ID:3lTgGiUR
ハリウッドってもともとサヨクのスクツだったと思う。

261 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:45:43 ID:GciX0Osk

 映画の成功⇒日本国内の憲法改正支持率下がる⇒北京オリンピックで日本選手への嫌がらせが心情的に認められる

⇒南京が国際遺産に登録される。⇒又金をせびられる。

262 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:46:04 ID:hzNrUqhP
こんな映画を作ったらなんか日本人差別とかの訴訟を起こせないかな?100億ドルくらいの。
そうすればアメリカだって簡単に映画は作れないはずだ。
もはや、インディアンと騎兵隊の西部劇が作れなくなったみたいに。

263 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/20(金) 19:46:56 ID:kN26UYPE
自分達の謝りを認め謝罪するくらいの人間性は糞ウヨにもあるでしょう?

264 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:52:17 ID:Nd3Y+7N9
これは中狂のプロパガンダ情報戦争だ。日本を貶めるためのプロパガンダだ。

中狂め!! 歴史の捏造ばっこしやりやがって。

2チャネらーよ負けるな、 戦いはこれからだ。

265 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:04:03 ID:1+x+eSHs
1937年 昭和12年12月13日 日本軍が南京に入場し無血入場した、20万人の

民間人は無事だった、日本軍は虐殺などしていないこれが事実だ。

ようするに南京大虐殺はなかった。 




皇軍は正義の軍隊だった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

266 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:04:45 ID:lU9kJraG
>>263
君のような人たちが、子供に借金を背負わせているんだね。
いつまでも、いつまでも利益を先食いし、子供に借金を背負わせる。

私はあなたが嫌いだ。我が子の血肉を食らうあなたが嫌いだ。


謝罪も賠償もすべて両国で解決している。

いつまでも、いつまでも罪を子供に押しつけて
いつまでも、いつまでも善人の仮面をかぶり続ける。

あなたが嫌いだ。

267 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:05:16 ID:DYwJ96bz
>263
あーまたおまえか。寝言終わり?
そんなんばっか言ってるから教師クビになんだよ。
学生、教室、グループ…おまえ恥ずかしいぞ

268 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:08:32 ID:InOApTqu











           日 本 軍 は 南 京 で 7 0 億 人 虐 殺 し た 悪 魔 だ ! ! 下 衆 野 郎 共 だ ! ! 















269 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:10:35 ID:gIuNNq7p
映画の世界で日本人が悪役になる番が回ってきたんだよ。
メディアの多くは民主党支持で、ブッシュ政権の化けの皮がはがれ始めてる今、
アメリカ社会は着々と日本を切り捨てる準備をしてる。
その皮切りがこの映画なんだと思う。
今回の東証の体たらくで日本は確実に世界から見放され始めてるし。

270 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:11:03 ID:GciX0Osk
>>259

基地外よ、良く覚えて置けよ。
政治と言うのは、時代によって外的にも内的影響によっても変わってくる。
ならば、政治を規制する憲法が変わっていくのは当然の事だ。
 そして戦争を放棄するのであれば、もし敵国が攻めてきた時お前は殺される用意が
出来てるんだな。そして日本国民が死んでいくのを楽しむだろう。
どんな馬鹿でも戦争が起きる可能性を否定できない。
 国家の義務とは、国民の自由、そして国民の生命を守るって最高の義務がある。
国は領土、国家、国民で構成されるが、日本固有の領土・資源が中国に奪われている。
リスク管理の観点から、外交手段としての軍隊・諜報機関・軍法がなければ国家足りえようか!!!

 お前の様な屑教師が、もっとも倫理に反する親殺しを量産してんだよ。

お前の理屈は詰まる所、警察がいるから犯罪が増えるって理屈と同じだ。

夜警国家論者でさえ、警察・軍隊だけは必要不可欠。お前の国家論って危機管理観さえないのか?

271 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:12:59 ID:8m7wztZj
>>263市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY
中のヒトモドキが変わったようだな。
前の担当は、粛正されたのか?

272 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:22:20 ID:GciX0Osk

 いやー違うよ。アメリカ人は根本的に誰でもキリスト教から民主主義・資本主義の権化と化してる。
だからアメリカは日本同様完全に中国を仮想敵国としてる。アメリカの再軍備で仮想敵国はいっそう明らかだ。
 今世界は、近代法を持ち得ない中国からインドに工場をどんどん移転させてる。中国の需要なんてすでに頭うちだしね。
中国が経済的・政治的に危なくなったら、直ぐにアメリカは中国を捨てるよ。本当は水と油みたいな国家だしね。

273 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:28:33 ID:lU9kJraG
>>270
落ち着け、彼(>>259)は「世界や良識の歴史」といってるんだ。
彼にとっての「世界や良識の歴史」なのだ。
真実の歴史とはいっていない。


274 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:30:22 ID:gIuNNq7p
>>272
楽観的過ぎるよ、君は
世界はそこまで甘くない

275 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:33:42 ID:GciX0Osk

 つーか少なくとも、民主党であろうが共和党であろうが中国はアメリカ政府の原理には合わないことは確か。

276 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:48:33 ID:GciX0Osk

 確かに欧米は、資源のある国は傀儡政権にして独裁国家にさせてる。クェートだってそうだ。貧乏人がいくらでもいる。
しかし中国はまた別、資源がない。中国が市場や国家の危機があろう物なら完璧に政治介入して民主国家をおすだろう。
キッシンジャーや小室直樹が言うように、あの国は分裂なくして国家は変わらない。共産主義国家でありながら、政治体制
は4千年も変わらないのだから。

277 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:50:19 ID:3lTgGiUR
米国にとって中国は敵国であることは間違いない。
しかし米国は俗物主義だから金で動くし、日本のことなんて人ごとだろ?
最近は親中派議員増えてきているらしいし、そろそろ日本もひとり立ちしてはどうだろうか。


278 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:10:11 ID:GciX0Osk

 だから独自の諜報機関・軍隊・軍法が無ければ、ひとり立ちできないから、
俺が思う至上命題は憲法改正しかないんですよ。これなくして国家なんて有り得ないし一人立ちなんてできない。
だから今はおべっか使ってでも、アメリカにそう誘導させてるんじゃないですか?

279 :ワタコー:2006/01/20(金) 21:28:41 ID:dS9WLReg
日本の映画会社に問い合わせてみればなにか分かるかな。

280 :日本国民固有の領土・資源が日本国家に奪われている:2006/01/20(金) 21:34:54 ID:zAaxyH3j
無限の未来を抱えた若者たちを踏み台にして、
国体護持という究極利権体制の延命に狂奔した政府首相の史上最も破廉恥だと言われる訓示。
「御国の若人たる諸君が勇躍学窓より征途につき、
祖先の威風を昂揚し、仇なす敵を撃滅して、皇運を扶翼し奉るの日は こんにち来たのであります。」
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
募集職種 テレフォン・オペレーター
雇用形態 アルバイト
お客様がライブドアトレードサービスをご利用いただくにあたって、様々なお手伝いをする仕事です。
具体的には、PC操作に不慣れな方への対応や、サービス内容に関する問い合わせ対応等サポートを必要とする方にきめ細かい対応を行っていただきます。
募集人数 3〜4名
給与 時給1,000円〜(過去の経験等により応相談)



281 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:35:01 ID:GciX0Osk

 俺はその映画に恐ろしい危惧を感じます。メリル・ストリープは日本人が見ても稀有な大女優です。
戦前でさえ英米は日本人の憧れだった。あの当時、日本人で英米の繁栄を知らない人はいなかった。
それでも戦った。今の日本人は原理原則より空気により以上に流される、その映画のせいで、憲法改正の支持率が
落ちようものなら・・・・・・・・、マルクスの資本論が日本人・森嶋によって解明されたにも関わらず、未だにイデオロギー
を神仏化するのは、ドイツ(観念論)いじょうでしょうね。学問は文系・理系を問わず、科学であってそれ以上のなにものでもない。

282 :ワタコー:2006/01/20(金) 21:58:12 ID:dS9WLReg
情報戦や謀略戦は民間サイドでも始まっている。上海日本領事館員自殺事件は外交謀略の世界だが、映画や本、テレビ、新聞は民間サイドの謀略戦だ。

283 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:12:29 ID:GciX0Osk

 極東板は、徹底的交戦を宣言すべきじゃないか?
俺も参加します。

284 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:13:35 ID:kWdEdabd
べつに、いいじゃん。

チベット解放した後で、
中共に協力した勢力ってことで、
スポンサーまで晒してやれば済むだけ。

285 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:17:32 ID:GciX0Osk

 いやー、ダンス・ウィズ・ウルブス見たいな映画になったら、俺だって中国側に少し同情するって・・・
まじで恐ろしいって・・・

286 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:19:46 ID:GciX0Osk

 おまえらなんて頼りにならねーよ、VIPPERに参加するよ。

287 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:36:54 ID:PJUuRadj
さしずめ主人公はマギー神父あたりかな?
とすれば突っ込みどこ満載の悪寒・・・
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/6001500/top.html

288 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:10:39 ID:xo+csu2P
ていうかさ。サヨちゃんたちの脳内に描かれている、
一大ヴァイオレンス特撮巨編を先に作ってくれる神がいればいいんでね?
連中の映画より先に作っちまえば勝ちだ。

何十万と押し寄せる支那人たちを日本刀でバッタバッタ斬りまくる帝国軍人。
ワイヤーとCGを駆使しまくったアクション映画。
最後に「真実はかうだ」とか書いて終われば完璧だろオイ。

たぶん連中の映画と大して違いがないものになると思うけどね。

289 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:20:17 ID:fiyI33Y2
>>288
スウォーズマンみたいになるぞ
縫い針で建物崩したり、巨大手裏剣にのって空飛んだり
素手で大砲の砲弾はじき返したり…

290 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:31:46 ID:EiCh6ldL
日本兵が二刀流でゾンビの様にウジャウジャ湧いてくる支那人をバッタバッタと切り伏せるシーンきぼん。

291 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:34:58 ID:GciX0Osk

>マギー神父

G.J. 読む本があるので来月あたり読めそうです。

292 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:36:24 ID:EiCh6ldL
この映画のキャッチコピー、日本版だけ

「この強悍さにアジアは戦慄し世界が驚愕した!日本兵奇跡の100人斬り!この恐ろしさは理性を超える!見よ!これが帝国陸軍軍人の恐るべき実力だ!」

っていうのは如何でしょうか?

293 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:41:24 ID:EiCh6ldL
キャッチコピーシリーズ

「眠れる獅子に引導渡す。これが噂の100人斬り。」

これはどうでしょう。

294 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:52:36 ID:GciX0Osk

 つーか、中国の便衣兵の方が無茶苦茶だって思うのは俺だけだろうか。
古今東西、略奪の歴史はあるが、近代軍(軍人だけが仕事)によってそれはなくなった。
日本では織田信長の時代で幕をあけた。近代ヨーロッパではナポレオンからモルトゲで完成しますた。
 織田信長は稀なる天才です。近代軍を作り自由市場を作って資本主義を始めて作った人と言っていい。
天才って者は感覚的に知識の裏付けがなくとも合理性が分かる人です。
 その点で言うと、ユダヤ虐殺をした点を除くとヒットラーも経済の天才だった。
ケインズ理論を知らずして、インフレ無き公共投資をしました。正に天才。
 そのカリスマを今に残すのは、死体が行方不明って事もある。小田信長もしかり。


295 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:55:09 ID:GciX0Osk

 織田信長の頭部が切り取られてたら、こんなにカリスマになってはしない。

296 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:08:47 ID:SOlRKE0w

 国際法も知らない野蛮人ゲリラを殺して何が悪い?
相手は、軍人を隠して奇襲する卑怯者だ。
便衣兵の実態も映画で流すべきだ。ロスケもそうだがあの時代は中露最悪時代かな。
しかしノモンハン事件のシベリア軍のジェーコフ率いるソ連軍は最強だったらしい。

297 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:12:43 ID:SOlRKE0w

 しかしドイツ軍に言わせると、ロシア軍はフランス軍より弱かったそうだ。

298 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:14:31 ID:SOlRKE0w

 少なくともその映画を抗議しない理由は無い訳だよな。

299 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:15:25 ID:eJ3rF3mt
黒船来航でパワー外交開始
不平等条約押し付け

そこから始まる対毛糖を目指す
神の国日本

そしてハルノート叩き付けを機に
聖戦に向かうサムライ大和魂を
格好良く描く映画キボン

300 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:31:23 ID:SOlRKE0w

 マギー神父ってのも日本謀略の片腕担いでた可能性は無限大。

301 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 01:13:33 ID:LIlzPkCf
解決法
『正しい歴史認識による東映、南京事件』
を作ればいい


302 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 02:18:01 ID:JB9MPrIb
>>301

何も起きてない以上話が出来んぞ

303 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 02:37:52 ID:DimLOr5M
>>297
ヒント:冬将軍

304 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 05:35:17 ID:kVMd5H5f
日本では「バイオハザード3」として公開されます

305 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 05:48:44 ID:ScLW/cLf
>>302
「南京大虐殺資料捏造の実体!」って題でどう?
あとアニメにした方が欧米の若者には受けるかな。

306 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 05:50:58 ID:bIcYG7Te
大きな文字で<font size=6>おはよう!!</font>

307 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 05:55:41 ID:pT2ULBWM
何が起ころうと、クリント・イーストウッドだけは嫌いに
なることがないと思っていた

餓鬼の時分からの、俺のヒーロだったから・・・

今、すげぇ、哀しい気分だ。

308 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 06:45:23 ID:oEm+ZwoM
中国の住民を殺したのは9割5分。軍閥、国民党、共産党(中狂)の

チンピラゴロツキシナ兵だよ。

シナ事変より中国の内戦のほうが犠牲者数が多かった。

軍閥内戦 犠牲者数 800万人以上

国民党内戦 2000万人

国共内戦  3000万人以上

シナ事変の中国側の犠牲者数 140万人

309 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 07:00:23 ID:NU5oaHGG
エイズ患者:自分の血液塗った弓矢で市民襲撃計画 中国
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060120k0000m030020000c.html

>小学生らをだまし自分の血液で「予防注射」しようとした
>病院に搬送されたが、治療中も隠していた血塗りの弓で「お前たちにエイズを感染させてやる」と叫んでいた
>同自治区ではエイズ感染者が確認されただけで2万人を超え
テラコワスwwwwwwwww

310 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 07:15:48 ID:/v21jLvD
いよいよ反中国活動はじまったな。
広西チワン族自治区の人口は5000万人。
そのうちの2万人がエイズといったらたいしたことない。
それをとんでもなく多いように見せかけてる。


311 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 09:27:04 ID:y3ajcLQE
少なくとも中国兵が自分の身を守るために人民を盾にした、
くらいの公平な立場で作って欲しいものだ。

312 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 09:40:30 ID:zayKPWwi
日本はアメリカに見捨てられたのかな?

313 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:02:16 ID:mW6mR+Xv
1949年の南京大虐殺の映画を作れよ。

国共内戦の末期、共産党y(中狂)が南京に総攻撃をかけ、国民党の党員

資産家、金持ち、地主を大虐殺した、これは事実ww。

1949年の南京大虐殺の映画を作れよ、アメ公、中狂よ。

314 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:56:05 ID:e5PEkhbR
この映画公開と同時に、この映画の矛盾を突いた内容となる映画を作れないかな?
どっちが真実か素人にも分かりやすいようなモノを。



315 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:59:24 ID:zayKPWwi
ならお前が作れよ

316 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:02:51 ID:H4QxfkHs
1時間にも及ぶレイプシーン
もしくは10分おきに日本兵による強姦場面でも可

317 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:08:56 ID:kVMd5H5f
>>316
それじゃXXX指定で、青少年はだれ一人として見れなくなりますよ

318 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:13:05 ID:zayKPWwi
はいはい、口だけ口だけ

319 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:23:37 ID:avqrlYZq
レイプオブ通州はどうなんだよ
日本人が陵辱されまくった ちゃんころなんぞ皆殺しでOKじゃねぇぅか
復讐するは我にアリ

320 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:28:33 ID:4RVpKOEw
>>307
私も・・・
監督した作品全部DVDで買ったのに。
あんまり日本が好きじゃないって話も聞いたけど
だからってこんな映画撮ろうだなんて。

既成事実にするつもりなのかよ
最悪だ

321 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:29:49 ID:H4QxfkHs
>>319
>復讐するは我にアリ
それは人間が口にする言葉じゃない
聖書好きのエナリ君ですか?

322 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:31:19 ID:riIzLwof
通州事件って、不法滞在していた日本人を処分しただけだろ。

323 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:33:24 ID:H4QxfkHs
>>322
民度の判るお言葉をどうも

324 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:44:29 ID:kVMd5H5f
>>322
ほう、不法滞在の朝鮮人として処分されたいのかね?

325 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:47:18 ID:avqrlYZq
通州では赤ん坊まおもしろ半分に虐殺、虐殺されたのだぞ
女はたらい回しにされて馬で八つ裂きにされた。
おなかを裂かれていた。 これでも支那を懲らしめるのは悪いのか

326 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:56:50 ID:/v21jLvD
赤ん坊を面白半分に殺した点ではベトナム戦争の韓国人も負けてません。

>韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた. 老人たちの口にはタバコが咥えられていた場合が多かった. 恐らく、村人を安心させながら一ケ所に集めるための手段だったようだ.


327 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:59:55 ID:avqrlYZq
日本人、日本軍は悪くない
こんな事件あれば支那塵を見れば銃に手がかかる≠フも無理ない
現代も同じ嘘つきで日本を辱め、そして来日犯罪チャンコロに
手段を選ぶべきじゃない。 まして親支那売国奴は粛清されるべき

328 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:05:01 ID:/BaDnGgk

通州事件で日本人(半数は半島出身)が酷い目にあったから
中国を懲らしめて(占領して)良い

という理屈が通るなら

関東大震災で在日朝鮮人が酷い目にあったから
朝鮮人は日本を懲らしめて(占領して)良い

という理屈も立ってしまうが

そもそも通州事件を起こしたのは中国軍ではなく
日本の傀儡政権に所属していた中国人が
デマ放送で寝返ったのだがね

中国人の残虐さを表す事件ではある


329 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:08:03 ID:riIzLwof
南京大虐殺を上回る残虐な犯罪はまだないけどね。

330 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 14:11:06 ID:UWIbOJIr
文化大革命とキリングフィールド

331 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 14:13:35 ID:UWIbOJIr
ポル・ポトが自国の知識層を片っ端から虐殺した為に、
その後のカンボジアは復興に苦労したわな。


332 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:23:38 ID:+/UxO5F4
アメリカとしては、この度の映画化は、日本政府が明確に南京大虐殺などという捏造事項の否定を、毅然と世界へ向けて発信する機会として捉えている。

333 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:25:05 ID:KqZ3my5T
<韓国観光客>恒久的にビザ免除 関係改善も狙う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060121-00000012-mai-pol

シナもやばいが、朝鮮もやばいぞ、急いで官邸や外務省へ反対メールを送ろう!
南朝鮮人が日本のカネと女を食い荒らすぞ
関係なくてスマン。だけど大事なことだから
抗議先はここ↓
http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_139.htm

みんなのメールが日本を安全にする!

334 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:30:52 ID:+/UxO5F4
>>329
知能の低さが際立ってますね。

335 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:37:29 ID:H4QxfkHs
>>334
残虐な捏造の話ダロ

336 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:40:40 ID:kVMd5H5f
超有名人のDQN川さんがいる!

337 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:48:35 ID:Q7LKbxVC
南京大虐殺が捏造であったという証拠を出して下さい。

338 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:52:09 ID:Llu7flSV
「ない」という証拠を出せというのは魔女裁判とか強権国家の冤罪製造
の論理であり、「悪魔の証明」という。

339 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:58:00 ID:riIzLwof
南京大虐殺と、宅間守がやらかしたプスプス事件は酷似しているよね。
宅間守=日本軍兵士
池田小学校=中国
池田小学校の生徒=中国人
宅間の使用した包丁=日本軍兵士が使用した刀

340 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:58:26 ID:dYICRl6A
2000年に上海か香港出身の監督が撮った「南京大虐殺」を公開予定だったが、
日本人の対中感情が悪化したのを受けて、「日本鬼子」という小規模の作品に
切り替えられた。その後、「ザ・グレート・レイド」という、日本軍の捕虜収容所を
舞台にした作品を公開するも、批評家に酷評され、2、3週間で打ち切られた。
もし、本当にメリル・ストリープ(国連で女性差別法の撤廃を訴えた時、日本を
批判している。先祖はユダヤ系オランダ人。)が出演するのならば、女優生命を
賭ける覚悟が必要となる。だって興行的に失敗する可能性が大なんだから。

341 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:58:42 ID:+/UxO5F4
>>337
南京大虐殺があったという事実を裏付ける証拠を出してください。
私はいたるサイトで肯定派にお願いしてますが一度も証拠を提示されません。

なぜ?

興味を持って調べるうちに私の考えは

どちらかというとあったんじゃないかな。
 ↓
捏造の可能性が極めて高い
に変わりました。
証拠を出してください。お願いします。それとも貴方も分が悪いから逃げますか?
貴方が逃げるなら、また捏造が有力になります。

342 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:59:56 ID:zayKPWwi
写真が一杯あるわけだが?

343 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:01:26 ID:Q7LKbxVC
南京大虐殺は日本政府も公式に認めていますし、教科書にも載っています。
仮に捏造であったとしても既成事実化してしまった事象については、
否定派が「虐殺はなかった」という証拠を出すべきです。

344 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:03:45 ID:+/UxO5F4
写真?出してください。
それともう一つ、年々虐殺された人数が増えるのはなぜですか?

345 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:04:03 ID:H4QxfkHs
>>339
朝鮮人が日本人の子供を襲った事件が何ですって?

346 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:06:45 ID:+/UxO5F4
それと、写真自体が南京で取られた事を裏付ける資料も添えてください。
北朝鮮みたいなことはしないでくださいね。

347 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:09:18 ID:riIzLwof
写真に偽造があったからといって、事件そのものまでなかった
とは到底いえない。南京に日本軍がいたこと自体が犯罪なんだから。
凶悪な強姦魔が女性の家に忍び込んで、三十発やったか、十回やったかみたいな議論しているようなもん。

348 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:10:53 ID:+/UxO5F4
既成事実?私は事実を求めています。日本が認めた時の背景を考えなさい。愚かな。
すり替えはききませんよw

349 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:13:34 ID:+/UxO5F4
>>347
当時は戦時。犯罪?あなた本当に頭悪いの?
まともな方はいないのですか?

350 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:14:22 ID:kVMd5H5f
>>347
朝鮮人のたとえ話って、どうしていつも下品なの?

351 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:15:19 ID:e5PEkhbR
南京事件の有無なんてもう語るまでもないと思ってたんだが・・・
どういう内容に映画化するんだろうね?

352 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:16:52 ID:+/UxO5F4
>>347
凶悪な強姦?あなた日本人ではないですね。発想が特アそのものなんですが。
工作員ですか。お疲れさまです。
あなたは戦時の虐殺の定義から勉強してください。

353 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:18:27 ID:D1QGo46H
はあ・・・鬼畜米兵どもめ  氏ねや

354 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:19:19 ID:Llu7flSV
レイプオブナンキンの著者って精神不安定になって自殺したんじゃなかった?
やっぱ気がとがめたんだろうねえ・・・


355 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:20:36 ID:e5PEkhbR
>写真に偽造があったからといって、事件そのものまでなかった
とは到底いえない。
写真は偽造、証言は偽証ということがいくつもあれば、事件そのものが
あったとは到底いえない。
>南京に日本軍がいたこと自体が犯罪なんだから。
何故それが犯罪?

356 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:22:54 ID:zayKPWwi
「虐殺が無かった」っていい続けるやつはいい加減あきらめろよ
国際的にも南京大虐殺は認められているし、日本もあったことだと
認めている。
証拠があろうが無かろうが「南京大虐殺」は「あった」んだよ!
それをいい加減認めろ!

357 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:23:48 ID:Q7LKbxVC
まあ当時は、百人斬りの記事が国民の戦意高揚に使われていたくらいですから、
日本軍が中国人を虐殺していたことは容易に想像できますな。

358 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:24:13 ID:Llu7flSV



負けたから。




359 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:24:21 ID:sTPsRK4U
>>356
証拠は?

360 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:25:00 ID:ZhmWcTjW
事件発生

事件の証拠を提示 ← >>337は、まずここを示すべき。

容疑者がアリバイで反論

├(立証不可能と判断)→不起訴

└(立証可能と判断)→起訴

361 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:26:44 ID:kVMd5H5f
>>356
>国際的にも南京大虐殺は認められているし

じゃ、日本海で問題ないし、竹島は日本のもの
いい加減認めろ

362 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:50:52 ID:DimLOr5M
>>356
ヒント:天動説

363 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:01:06 ID:e5PEkhbR
こんな映画作ってまた、
「中国は謝罪しろってしつこく言うし、政府も認めてるし、
しかも映画化されたくらいなんだから、虐殺はあったに決まってるよ。」
っていうやつが結構出てくるだろうね。

映画化するっていう事実は、
「あった説」の補強要素になりかねないね。恐ろしい。



364 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:36:53 ID:riIzLwof
右翼って、宅間守が朝鮮人っー。証拠出せないよね。

365 :ヌルハチ:2006/01/21(土) 16:39:54 ID:TRZ6mRj2
>364

そりゃ元自衛官だもの。

366 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:41:13 ID:e5PEkhbR
また自称大学院せいが何か言ってるぞw

367 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:45:27 ID:/BaDnGgk
>>364
宅間は自衛官やバス運転手、学校の用務員等を転々としてた所を見ると
朝鮮系じゃなくて、いわゆるBだろ

酒鬼薔薇の親も日本の離島出身なのに
一部ウヨの間では在日朝鮮人認定らしいしな


368 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:49:35 ID:riIzLwof
麻原も右翼の中では朝鮮人なんだよね。何でも都合の悪いのを
朝鮮人のせいにするからね。

369 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:26:07 ID:T2rKtE7L
でも実際都合の悪いものは大抵朝鮮人なんだ

370 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:29:44 ID:H4QxfkHs
ソウカの池田氏なんか自分で認定しちゃったしな

371 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:18:49 ID:riIzLwof
その当時朝鮮人なんかいなかったのだが。
無理矢理名前も国籍も取り上げられたし。

372 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:21:35 ID:/v21jLvD
麻原は混血児じゃなかったのか?


373 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:35:55 ID:riIzLwof
日本軍兵士に強姦された朝鮮人性奴隷との混血児?

374 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:39:23 ID:kVMd5H5f
>>373
強姦してから何年後に生まれたんですか?

375 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:39:26 ID:I+9qSQWz
中国のイメージなんて所詮こんな感じ。

【キーワード『China』ででてきたアンケート一覧】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=CHINA

376 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:42:17 ID:zayKPWwi
>>375
そのうち変わるよ
人の心なんかそんなもの。
アンケート一つ信じていいい気になれるのは幸せだね

377 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:42:52 ID:tl3uB+i5
riIzLwofさんこっちにもいたんですね。
がんばってますねぇ。
お仕事もいいですけど、たまには休まれたほうがいいですよ。

378 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:48:22 ID:tl3uB+i5
>>356
>証拠があろうが無かろうが「南京大虐殺」は「あった」んだよ!
>それをいい加減認めろ!

すみません。これ笑うところですか?

379 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:53:13 ID:lv9rtWdx
笑ってください、どうぞ♪

380 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:55:21 ID:H4QxfkHs
>>371
>無理矢理名前も国籍も取り上げられたし。

もともと有りません


381 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:11:38 ID:/v21jLvD
日本社会と日本人に対して異常な憎悪と残虐行為を繰り返す人たちがには動機が必要だが。
日本人にはその動機が思い当たらないんだよ。

382 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:07:16 ID:JUti60Jd
そうなんだよね、ぶっちゃけレイプとかいっても
現地人に欲情しろってほうが当時は無理があるよ
いまは綺麗どころも多いのだろうが、当時は欧米の搾取で
現地人も不潔でみずほらしかったのか現実だろうな。
今はもちろうちがうけどね。

383 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:19:40 ID:LkLy5x00
>>354
レイプオブチキンに見えた。

384 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:01:46 ID:3AU04boq
こんなもの作っても海賊版だらけになる予感

385 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:08:36 ID:6G1MdlMa
>>356
証拠があろうがなかろうが
地球文明は宇宙人がもたらしたんだよ!

OK?

386 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:11:50 ID:lv9rtWdx
でかるちゃ〜

387 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:13:25 ID:Q7LKbxVC
ウヨのアイドル、櫻井よし子は南京大虐殺肯定派だそうですが
どう思います?

388 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:21:55 ID:e5PEkhbR
>>387
あれ?そうだたっけ?

389 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:34:07 ID:JUti60Jd
あのな! 目の前で戦友を殺されてだぞ、そのとたんに銃を投げ捨てて
おれは降伏する捕虜の扱いしろ! って偉そうに言い出したら
俺ならばためらいなく その敵を撃つよ 
問題は掃討された敵の数だ

390 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:40:19 ID:e5PEkhbR
>>387
「中国による虐殺を肯定してる」っていうオチじゃないの?

391 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:50:58 ID:Q7LKbxVC
ソースはこのスレ

【ウヨ泣きそう】桜井よしこ様も南京大虐殺肯定派
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120567305/l50

392 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:57:22 ID:u7hNWq8I
どうやら、中国で残虐なことがあったのは事実らしい…
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

393 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:00:47 ID:Q7LKbxVC
▼外務省発表 検索「南京事件」

http://www2.mofa.go.jp/mofaj/search/query.html?qt=%93%EC%8B%9E%8E%96%8C%8F&x=0&y=0

※たとえば「外務省報道官会見記録」平成11年5月14日より

>また、いわゆる南京事件については、その事実関係をめぐり種々の議論が存在していることは承知しているが、
日本軍の南京入城後、非戦闘員の殺害あるいは略奪行為等があったことは否定できない事実であると考えている

▼在中国日本国大使館の南京大虐殺に関する見解 

http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/jinfor6.html

>(イ)日本政府は、いわゆる「南京事件」に関しては、その事実関係を巡り
種々の議論が存在していることは承知しているが、1937年の日本軍の南京入城後、
非戦闘員の殺害あるいは略奪行為があったことは否定できない事実であると考えている。



394 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:07:02 ID:/v21jLvD
>>392
中国兵がなw

395 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:07:56 ID:ThM4Aryx
>>393
外務省の見解って実は上手い
将来いわゆる「南京大虐殺」が否定されたときにも通用するように出来てる。

396 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:08:26 ID:/v21jLvD
>>393
軍の関与が無ければただの犯罪

397 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:11:19 ID:JUti60Jd
支那人による残虐行為は通州事件

398 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:13:42 ID:Q7LKbxVC
パール判事は南京大虐殺を認めている

パール判事は、東京裁判の法廷に提出された南京大虐殺を立証する資料に対して、
かなり批判的な考証を加えたのちに、南京大虐殺について次のように総括しています。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」
(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)


399 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:16:41 ID:JUti60Jd
パル判事は国際法の専門家、当時英国の支配化にあったインドで
南京戦の正確な情報を得ることは物理的に不可能だろうな
子供でもわかる理屈。 パル判事出せばどうにかなると思うとは
稚拙で幼稚

400 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:18:15 ID:Q7LKbxVC
南京大虐殺について、ネットでは異端的言説や妄言が垂れ流されて
いますが、フォーマルかつ学術的かつ常識的な記述を代表する
我が国の「辞書」に、南京大虐殺を否定したものはまったく存在しません。
大 辞 泉
大 辞 林
広 辞 苑
の三大辞書を引いてみてもわかるでしょう。
これはいわゆる否定論なるものが実のところ学術的なレベルで全く問題に
されていないことを意味します。


401 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:22:07 ID:ThM4Aryx
>>398
ハイハイ、もういいよわかったわかったというニュアンスで言ったのです。

402 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:23:21 ID:/v21jLvD
>>400
無かったことを証明すrのか?
そりゃむりだわ。
まあニセ写真についてはそのうち辞典にのるんじゃないのw
しまいにゃ辞書持ち出すばかさかげん庭あきれたwww
サヨクの中の人も質が落ちたもんだなあw

403 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:24:56 ID:ThM4Aryx
>>400
サヨク全盛だった頃藤原ナントカやらが書いたものの孫引き
現在は肯定派の学者の皆さんもう表に出てこないけど

404 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:35:46 ID:4mop5vAU
>>400
うん。学術的には否定論は全くと言っていいほど無視されてるよ。
無いわけじゃない。
「現在」極々少数だからといっても、
「現在」肯定論が多数だからといっても
結局のところ、「完全な真相」が未だわからないのが現状です。

ですが、いまのところ南京「大虐殺」を何を持って「大虐殺」とするのか、
「虐殺」とするには何を持って「虐殺」とするのかも論点です。


405 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:37:57 ID:4mop5vAU
また、なにをもって肯定派と否定派とに区別するのかもいまだ
論争が行われており、南京事件については
それらの前提すらいまだに決着がついていないのが現状だと思います。

406 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:42:20 ID:ThM4Aryx
今現在、学術的に無視されてるのは(いわゆる南京大虐殺)肯定論だろ

407 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:43:51 ID:/v21jLvD
>>404
おいおい無かったといっている学者はいないだろ?w
いるんなら是非名前をどぞー。
なにしろ無かったことはしょうめいできないからね

408 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:45:12 ID:JUti60Jd
あったことも全く証明できてないな。
捏造の合成写真は大部見つかっているけど・・・まだ何か?

409 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:47:40 ID:jGStFDoF

 あ〜〜あ、この映画はどうなっちまうんだろうか?俺は久しぶりに悪寒を感じたがね。
メリルの演技を見たらみんなころっと行ってしまいそう。馬鹿の日本人もな。
憲法改正の非常な難敵になるのが怖いです。本当に怖い。元をただせば本多なんだよな。
本多を電柱に逆さ吊してもいいんじゃねーか?

410 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:51:01 ID:JUti60Jd
本多って支那女にSMや変態行為にふけって公安に盗撮されたという
偉大なる記者さんでつね。

411 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:53:41 ID:/v21jLvD
この時勢で、本多を殺したら、しかも残忍な方法で。
世間はどうみるだろうか?



412 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:55:58 ID:JUti60Jd
傭兵がさきだよ 本多はただのインチキ書きだから世間は無視している
かたや衆議院の議長だよ 害悪は傭兵の方がでかい

413 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:57:39 ID:4mop5vAU
ポジティブに考えてみた

・南京映画制作、放映
・世界に南京の関心が強まり、肯定派が多数跋扈するようになる。
・便乗して書籍を販売する学者が多数
・一般人により、疑問点が指摘され否定派ブームが起こる。
・世界各国で事実追求の議論が活発になる。
・結局、元の木阿弥

否定論(少数論)が、先に出てしまった場合、
戦略的にはまずいだろ。
叩きつけるには一度上に持ち上げないとダメなのだよ。
タイミングを逃せば、30万人説が世界に定着してしまうがな。
親日の人もいるし親日の学者もいるだろうから、
どこからか、否定論の雄志が現れる。
そして、人々は口々にいうであろう
「おれ、最初から変だなぁっておもってたよ」

414 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:07:01 ID:l1vQk7NH
実は、これは高校の時の剣道の顧問の先生に聞いた話だが、

居合の流派に「夢双直伝英信流」というのがあるのだが、その型の中に「介錯」という、文字通り切腹の介錯をするものがあるんだけど、顧問の先生の居合の師が戦争に行ってた時南京で捕虜の首刎ねる時この型が非常に実用的だったと教えてくれたそうだ。
TVでは一気に首に刀を振り下ろす様に描かれているが、実際、うなだれた相手にそれをやると、顎の骨に刀が食い込んで一気に首を斬る事ができない。
一度首の後ろに軽く刃を当てると、相手は反射的に顎を上げるそうだ。その時すかさず一気に刀を振り下ろすと綺麗に首が斬れるとか。

415 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:09:12 ID:REGT9Z+c
支那人は日本刀で首をはねられることを恐れてたらしいね。
「来世で首が繋がらなくなる」とか信じられてたようだ。

416 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:11:34 ID:4mop5vAU
>>414
銃剣で? それはきついんじゃないか?

417 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:11:41 ID:l1vQk7NH
>>414続き
それで、居合の師が教えてくれたのは、南京で捕虜に大きな穴を掘らせたと。その前で次々に捕虜の首を刎ねたと。最初のうちは抵抗を感じたが、10人を超える頃には感覚がマヒして、ただ機械的に首を刎ねる”作業”を続けたと。

それで顧問が言ったのは、「武道はどこで役に立つか分からないから出来るだけ身につけた方が良い」って、そういう事じゃないんじゃない?
と当時心の中でツッコミ入れた俺は今居合の稽古に精出してまつ。

418 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:17:00 ID:JUti60Jd
でも三国志でも首はねられている。
首切りって支那から伝わったのでは?

419 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:18:50 ID:4mop5vAU
>>417
剣道も居合道も明治以降の配当令で、
術よりも、道として心身鍛練の道を歩んでいたような・・・

気のせいか?

420 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:34:35 ID:l1vQk7NH
>>419
剣道は戦後のしない競技からこっち、心身の健全な育成の為のスポーツとされていますな。
そんな中で、純粋に人を殺傷する技術を教えてるのが居合。刀の持ち方から振り方まで人を斬る為の技術論。剣道とは全然違う。
勿論建前上は綺麗な言葉で理念を謳っていますが。
ただ、その技術を知ってどう活用するかという部分で精神鍛練が必要なんだろうけど。

421 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:37:12 ID:4mop5vAU
>>420
そうなのか・・・
素人の質問で申し訳ないが
居合いって抜刀後の一瞬で人を切る技だよね。


422 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:40:55 ID:JUti60Jd
思い切って練習用の居合い刀を買ってみてはどうか


423 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:44:52 ID:l1vQk7NH
>>421
そういう流派もあるね、水鴎流とか。最終的にスピード命ってところ。
でも大抵はいかに最少の動きでスムーズに刀を抜き、最初の一刀で相手を傷付け、死命を制するかという所に重点が置かれてる。
立合いと違って、相手が万全の体制を作る前に、スムーズに刀抜いて斬り付けると。
スピードより無駄をなくす事の方が重要だったりする。

424 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:46:21 ID:kVMd5H5f
>>421
わざと刀を抜かずに構えて、相手を油断させて
かつ、抜くときの勢いでより速く刀を振るうという
理にかなった殺人術じゃないの?

425 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:47:12 ID:H4QxfkHs
居合なんか実戦で役立つは到底思えんよ
ヘタしたら隙だらけだしな、よほど上手くないと美しくも見えん

426 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:50:09 ID:l1vQk7NH
で、スレ違いな話題で荒れ始めてるけど宜しいのかな?

427 :公僕FP ◆Bvra27mm8Y :2006/01/21(土) 23:58:10 ID:oCUWUCGH
日本刀って銘のあるものでも、大体10人くらい切れば、ただの割れやすい鉄の棒になる。
30万人ってことは、単純に考えても、3万本もの銘のある日本刀が必要ってことだな。

しかも、日本史上、最も切れ味がいいのは源頼朝が持ってた”髭きり”だから、
これくらいの名刀が3万本か。



428 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:11:08 ID:jXszdcUT
「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」



・・・話を戻すが、このパル判事の言葉って、
ホントに大虐殺を認めた発言と解釈していいのか??
この文章、どうも小難しいし、
「証拠は圧倒的である」って言う言葉の意味がどうも引っかかるな。
しかも批判していながら極東裁判で日本の被告の無罪を主張するのは何故?

429 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:05:32 ID:2tEwmNuN
>>428
「BC級戦争犯罪があったことは確実」っていう趣旨の発言だろ。

ただ、中共の言う三十万人虐殺があったかは別問題。
事件の規模がまずムチャクチャだし、組織的な虐殺と
一部兵士の暴走をごっちゃにするのもイクナイ!

430 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:17:50 ID:rnrLEHbN
だからさ、南京大虐殺が嘘だったとしても
国際的には「南京大虐殺」は存在する事件として歴史に残るんだよ。
これは誰にも止められることじゃない。
お前らはそれをいい加減認めろといいたい。

431 :公僕FP ◆Bvra27mm8Y :2006/01/22(日) 01:20:43 ID:xBGr3t7g
>>430
じゃあ、通州事件も映画化されれば、国際的に認知されるんだな?
これも、誰にもとめられなくなるんだな?


432 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/22(日) 01:23:10 ID:FNlJ/ym1
>通州事件も映画化されれば、
飼い犬に手をかまれた間抜けな日本軍として認知されるであろう。


433 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:23:38 ID:2tEwmNuN
>>430
バチカンは数百年後にガリレオを裁判にかけたことを
誤りと認めたわけだが。

434 :公僕FP ◆Bvra27mm8Y :2006/01/22(日) 01:26:11 ID:xBGr3t7g
終戦直前の満州に攻め込んだソ連の様子も、戦後の残虐な中国の拡大政策も、中国が展開してる捏造行為も、
韓国がベトナムで働いた残虐行為も、今日本で行われてる中国・韓国人による外国人犯罪も、
みんな、映画化されれば、世界的に認知されるし、誰にも止められなくなるんだな?

さらに、日本が実際どういう風に第二次大戦に突入したか、
歴史的知見から客観的に捉えた映画を6部構成で作製したなら、それも国際的に認められるんだな?



と、煽った振りをしてみる。
どう言ってくるかな?
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   
 (0゚∪ ∪ +  テカテカ
 と__)__) +

435 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:27:14 ID:PpM/6yBE
国際的に反論できる腹づもりを持つことが重要だ。
そういった意味では、ココで拙いサヨもどき相手に演説ぶってる行為は
確かに内弁慶の自慰行為かもしれない。

436 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/01/22(日) 01:30:06 ID:FHXh7YBo
糞ネット右翼ども必死だな。南京では1937年地獄とかし、犠牲者30万人以上の大惨事になったことを
知らない糞野郎どもが。

437 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:30:59 ID:rWfifNcv
>>432
>中国
小国に内陸部まで攻め込まれた間抜けな大国のイメージが沸かないのは何でだろう

438 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:34:40 ID:2tEwmNuN
>>437
人民の海に引きずり込まれた日本軍の作戦負け、という見方もできるからな。

439 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/01/22(日) 01:36:56 ID:FHXh7YBo
南京大虐殺のハリウッド映画が、アメリカ、そしてカナダ、オーストラリア、オランダ、英国等の連合国で
放映された際、フィリピンや蘭印、マラヤ、ビルマなどにて、アメリカやオランダ、カナダ、オーストラリア、英国の
軍人捕虜、民間人が日本軍によって酷い目にあったことを知っているだろう。この映画をみることで、
日本軍の野蛮さが改めて認識されることにより、日本軍が東南アジアを占領した際、自国の捕虜や民間人が、
虐待されたという事実が改めて浮き彫りにでるであろう。そして、少なくともこれらの国で靖国・日本の右翼史観に
対する反発やそれに対する無策の日本政府に対する怒りや、補償・謝罪要求運動に火がつくのは間違いない。
韓国や中国だけでなく、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの日本軍の進駐・占領を受けた国についても
言えるだろうね。

@日本がかつて自国領(植民地)にし、10年〜50年にわたり多くの民が苦痛を
味わった経験を持つ国
中国(関東州、満州、内モンゴル、汪兆銘などの傀儡政府など)、ロシア(樺太)、韓国、北朝鮮、台湾、パラオ、
ミクロネシア、マーシャル諸島、アメリカ(サイパン)の8ヶ国と1準国家(台湾は国と規定されていないため)
A日本が太平洋戦争、大東亜戦争などの一連の侵略戦争で日本軍に占領されたり、進駐されたりして、
苦しい占領時代や日本軍の蛮行をを経験し、住民が数年の短い機会だが、非常な苦しみを味わった国

ロシア(シベリア干渉戦争時において)、中国、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー(ビルマ)、マレーシア、
シンガポール、インドネシア、ブルネイ、東チモール、フィリピン、パプアニューギニア、ソロモン諸島、ナウル共和国、
キリバス共和国(ギルバート諸島)、インド(アンダマン・ニコバル諸島)、アメリカ(グアム、アッツ島)の19ヶ国

B日本との交戦国、あるいは空襲を受けたり、捕虜を虐待されたり兵士を派遣するなどかかわりのある国
アメリカ、イギリス、中国、オランダ、オーストラリア、ニュージランド、フランス、カナダ、ポルトガル、
ロシア(ソ連)、モンゴル、インド、スリランカ(空襲を経験)、 ネパール(グルカ兵として)の13ヶ国
の国々において、反日本右翼運動包囲網が形成されるであろう。

440 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 01:57:24 ID:rWfifNcv
たった一国ですべての悪名を引き受ける日本、ちょっとカッコイイな。

441 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:11:56 ID:kBPc41AK
>>439
うそつき

442 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:12:20 ID:cefAzj94
とうぜん公開に関わった映画会社にはデモ隊が押し寄せるだろうな

443 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:13:57 ID:rWfifNcv
>>441
緒川たまき 風で頼む

444 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:17:09 ID:PpM/6yBE
この時期にこのキャンペーン映画か。
ハリウッド(国営映画村)のクソが中共に肩入れするとは。
18日の上映発表に対して20日の牛肉再禁止を報復と考えて、
少しどうにか落ち着こう。

445 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:17:58 ID:FamFnAeo
■■■「朝鮮人元従軍慰安婦の証言ーピョンヤン1992年ー」のお知らせ■■■

昨年は神奈川集会にお越しいただき、ありがとうございました。今年も私たちは
12月の全国証言集会に向けて、数次のプレ学習会を組んでまいります。
日本と朝鮮の国交正常化に向けた交渉と旧日本軍性奴隷をはじめとする被害
者たちとの謝罪と賠償が大きな問題になっています。
60年以上も放置されてきたこの問題をあらためて考える機会にしたいと思います。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/asiaforum3tama/23362344.html

446 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:26:08 ID:2XiA5sQN
>>439

マジでバカだな。手前で革命もなんも出来んモンだから、連合国のご主人さま
のご威光を借りようってか。こういったことからも、サヨクが9条絶対保持を
呼号するのは、共産主義誘致に過ぎんということが分かるな。

447 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:42:03 ID:zTkAawyy

反日ユダヤ人が支配するハリウッドが
絶対に映画化しない戦争秘話↓


上海と満州のユダヤ難民 〜 ユダヤ難民を保護した日本 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hb/a6fhb100.html

448 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:47:38 ID:cefAzj94
そして白人打破に最後まで
戦ったムルデカだな。 いまならDVDかなりやすくなったからお勧め
子孫に受け継ぎましょう

449 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:57:20 ID:yylFrHj6

 基地外売国奴ナンバーワン本多勝一・森村誠一が映画となって蘇る。
どうしてこんな事になっちまったんだ。散々、科学的に反証してきた学者の苦労も報われない。

450 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:01:11 ID:L0Yf+/5J
アメリカも中国も正義の味方でいたいんだろう。

でも、プロバカンダ下手な日本人がネットを手にしたのは大きいよ。ほんと。

451 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:02:32 ID:yylFrHj6

 支那人の王室で最も好まれた殺し方は、釜茹で、茹でまくってた。

452 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:09:08 ID:soL2+RXx
殺した親父の死体をその息子に食わすとか
手足切り落として便所の中(ぼっとん)に突き落とすとかな
中国人は残虐を極めた穢らわしい民族。

それに卵から孵りそうになってる鳥食ったり
生きた猿の頭割ってその脳みそ食ったりさ
美味のためなら悪魔に魂売ってる・・・






453 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:11:55 ID:Wnw8h6sB
>>398
それは、百人斬りとか三百人斬りとかの出鱈目な罪で銃殺刑にした南京軍事法廷
のような他所の裁判で有罪にした大量の出鱈目有罪判決を証拠にしたからだよ。
東京裁判では、南京虐殺のまともな証拠は全く無かった。

454 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:19:28 ID:Wnw8h6sB
>>407
『南京大虐殺』 犠牲者数をめぐる議論

40万人 産経&蒋介石コンビ ←(爆笑)
  | 
  |
  |
  |
30万人 高興祖(南京大学教授)、孫宅巍 (江蘇省社会科学院研究員)、
  |    侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館。(日本人学者該当者なし)
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |  洞富雄 (早稲田大学教授)、藤原彰(一橋大学教授)、吉田裕(一橋大学教授)、笠原十九司(都留文科大学教授)
10万人 井上久士(駿河台大学教授)and so on
  |
  | 
4万人 秦郁彦(現代史家・元日本大学教授)
  |
1万人 板倉由明(南京事件研究家)、原剛(防衛研究所調査員)、中村粲(獨協大学教授)and so on
  |
虐殺否定 畝本正己(元防衛大学校教授)、渡部昇一(上智大学名誉教授)、鈴木明(雑誌記者)、田中正明(元拓殖大学講師)、
     東中野修道(亜細亜大学教授)、阿羅健一(近現代史研究家)、小林よしのり(漫画家)、高山正之(帝京大学教授)and so on

455 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:20:04 ID:cefAzj94
南京、南京と騒ぐバカは実は南京市の観光協会なんでしょ?

456 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:24:34 ID:2tEwmNuN
東中野は殺人がなかったなんて言ってないだろ?
便衣兵なら殺しても合法と言ってるだけで。

457 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:27:24 ID:Wnw8h6sB
>>454
虐殺否定に追加

大原康男(国学院大学教授)、竹本忠雄(筑波大学名誉教授)

再審「南京大虐殺」
世界に訴える日本の冤罪
竹本忠雄・大原康男 著  
<日英バイリンガル>  
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/

ネットで全部読む事が出来る。
お奨め!

458 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:29:36 ID:Wnw8h6sB
>>456
日本軍が一般市民を1人でも虐殺したと根拠を以って言っているの?

459 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:33:24 ID:2tEwmNuN
>>458
言ってないよ。

460 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:43:40 ID:Wnw8h6sB
>>432
意味不明。
通州事件は、国民党がシナの親日政権の保安隊を国民党側に寝返らせるためにラジオで
デマ放送を流し、それに騙されたシナ保安隊が日本人居留民約260人を虐殺した事件。
日本の守備隊が手薄になった時を狙われ、一般の日本人居留民が虐殺された事件だよ。

461 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:46:28 ID:Wnw8h6sB
>>459
結局、南京大虐殺は無かったと言ってるんだろ。

462 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:51:54 ID:2tEwmNuN
>>461
まあ、そういうことなんだけど。
ただ、それを言ったら、中共の言う「南京大虐殺」を肯定してるのは
中共だけで、それ以外は全部否定派ってことになっちまう。

事件があった無かったの論争じゃなくて、言葉の定義の
問題になっちまうというか…
もともとそういう問題だと言われれば、それまでだけどね。

463 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:10:57 ID:+1ZDXUf7
いや、例え罪のない一般市民一人でも虐殺したら犯罪だろ。
無断で南京に不法侵入したんだし。

464 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:13:44 ID:Ej3VB9JI
真の大虐殺「通州事件」を忘れるな!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

465 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:28:45 ID:kBPc41AK
>>463
>いや、例え罪のない一般市民一人でも虐殺したら犯罪だろ。
なら通州大虐殺事件のほうが大問題だね。事実だし

>無断で南京に不法侵入したんだし。
もし通州大虐殺を飼い犬に手を噛まれたと言うんなら、
日本を裏切った国民党軍を叩くために南京侵入は合法w

466 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:43:51 ID:+1ZDXUf7
通州って、中国にあるからね。不法滞在していた日本人を
始末した事件は大虐殺にはならん。だから、日本の教科書
ですら、南京は載せても、通州は載せないんだよ。

467 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:31:25 ID:o9f0duta
>>466
じゃあ、今日本に不法滞在している韓国人を始末しても
虐殺にならないんだね


468 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:36:43 ID:+1ZDXUf7
うん、ならないよ。今不法滞在している外人はみな死刑にするべきだし、
他国を不法侵入した日本軍兵士やその関係者も全員死刑にするべきだよね。

469 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:38:39 ID:x5zVZG+t
日本軍関係者って何歳になっているのかな?
まさかお爺に会った事の無い俺まで死刑にはならないと思うが。

470 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:39:46 ID:tGC8IkE0
>>466
 ま た お 前 か
 祖 国 へ 帰 れ

471 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:52:10 ID:AJkCwkt0
エンディングは中国人の暴動

472 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:57:56 ID:9z2j3qxm
通州事件は双方とも教科書で扱うのが難しいだろ

犯人は中国軍ではなく
日本の傀儡政府(冀東)所属の中国人保安隊が
デマ放送で寝返った事件
日本政府と傀儡政府との間では謝罪との話は付いてるが
現在の中国共産党や国民党(台湾)にも謝罪させるべきか

事件の部隊となった冀東政府の事を詳しく書くべきか
中国における安定地域を築いた反面
密貿易等で軋轢の要因となっていた事など

被害者の半数は半島系の日本人
中国人により半島系の人が虐殺された事件であり
中国と半島の対日包囲網に亀裂を生じかねない


473 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:03:27 ID:Ej3VB9JI
>>466
お前バカだねw
当時、両国の皇族同士の合意に基づいた共同政策だったから不法じゃなくて完全な合法だよ。

474 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:10:47 ID:jXszdcUT
ありもしない事件で日本は裁かれていき、
最後には「でっち上げだった」ことが明かされるストーリー展開・・・

こういう映画ならまだ良いかも。

475 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:17:37 ID:+1ZDXUf7
いや不法だよ。日本は約束破って中国に戦争を仕掛けたんだから。

476 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:20:25 ID:SBYSeOUi
>>475
お前自身が不法

477 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:20:48 ID:8cwg7rsR
>>475
なんだ?約束って。
そんな条約でもあったっけ?
で、あんたのいう「中国」って、誰の中国だい?

478 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:21:17 ID:jXszdcUT
はて?何の約束だろうか?
お前、以前にも
「アメリカと日本が同盟国だったのに裏切って戦争した」
とかいうバカ発言をしてたよなw

479 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:24:59 ID:EWmxBJD2
戦争は合法、犯罪じゃない。

466,475はキチガイ、中国か罵韓国に帰れ。



480 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:29:40 ID:Ej3VB9JI
>>475
日中(当時の日本政権&蒋介石政権)共に宣戦布告してませんが何か?

481 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:30:19 ID:jXszdcUT
宇宙には地球そっくりの星があるとかいうくらいだから、
こいつは宇宙人かもよw
地球そっくりの星に中国・韓国そっくりの国があって、
日本そっくりの国の軍隊が残虐行為をやったんだろう。

とっとと星に帰れw

482 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:32:28 ID:8cwg7rsR
最近は国民党軍や共産匪のことを「日本軍」というのか。

483 : :2006/01/22(日) 10:47:09 ID:jpMDD4lA
中国国民党軍が国際都市上海の内と外で数十万の軍を動員して
平然と虹口に迫り無差別砲撃を繰り返し、

共同租界の真中へ爆弾を落しても国際世論は動じず、

南京攻略戦が始まる前にロンドンで英国教会トップが主催する
対日非難集会が政治家多数を集めて開催された。

当時の中国が中央政府がしっかりしていないバラバラな状態と言われるが
あれは中国人でない支配者が居たからだ。

上海の、イギリスの○○○資本家...彼等が国民党のスポンサー。
対日宣伝を担ったロイターもAPも仲間だ。

日本が無知だった。近いし一枚岩じゃない国だから何とかなるなんて楽観した。
日本には良い教訓になったよ。

484 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:56:41 ID:+1ZDXUf7
中国も派兵を容認した日本軍が豹変して戦争仕掛けるとは
思ってもいなかっただろうな。現在に例えるなら、イラクに
いる日本軍が突然イラクの石油目あてに
戦争仕掛けるようなもんだからな。

485 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:00:06 ID:8PIZvwv1
日本はね、予定調和を暗黙のうちに理解できる程大人じゃなかったんだよ。当時はね。
今も続く白人達の予定調和。これを理解できず反発する者は「悪」の名を刻みつけられるんだよ。
北朝鮮も、イラクもこの予定調和を理解できなかったから「悪」にされた。
中国は危ない岐路に立ってるね。韓国も危ない。
これは是非の話じゃない。

486 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:00:19 ID:3PvgWwi3
>482
昔からだヨ。

南京大虐殺、私は「あった」と思います。だが、それは中共が言うような30万〜40万虐殺ではありません。
笠原十九司教授が言うような10万〜20万虐殺でもないです。
私は秦郁彦教授が主張している3〜5万人死亡説が正確な数字だと思います。
ただ、大虐殺とは到底呼べないものでしょう。
日本軍が行った「殺害行為(語弊があるので。戦闘行為による殺害、誤爆・誤射による死者のことです)」は多く見積もっても1〜2万程度でしょう。あとは国民党の督戦隊(処刑部隊)にやられたか、事故死です。
事故とは以下のパターンです。
@南京城から国府軍が脱出する際に城壁から転落したパターン
A南京城を脱出後、渡河する際に溺れたパターン

以上でしょう。よって、日本左翼や中国共産党の言うような「南京大虐殺」は存在しないと私は思います。

487 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:02:14 ID:3PvgWwi3
>486
忘れてました。追記です。
死者の大半は南京衛戍軍の兵士だと思います

488 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:04:34 ID:+1ZDXUf7
例え三万人としてもそれはすごい数字だぞ。原爆でも十万なんだから、
人の手だけでそれだけ殺すなんて、残虐もいいところだろ。

489 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:09:37 ID:jXszdcUT
だから「戦闘行為や誤爆による死者だ」って言ってんだろがボケ。

星に帰れw

490 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:10:02 ID:2tEwmNuN
>>488
ヒント:大躍進、文化大革命

491 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:11:51 ID:9z2j3qxm
>>489
全員戦闘行為による死者だからOKなんて
東中野教授ですら言ってないぞ

492 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:12:43 ID:3PvgWwi3
>484
これは阿川弘之の「戦艦長門の生涯」という本に書かれていたものです。
手元に本があるわけではなく、記憶でレスを書いてますので少々、曖昧な点がありますがご了承ください
盧溝橋事件が解決したあと、埼玉県にある海軍大和田通信所は米中国駐在武官から米海軍省に向けて発信した通常電を傍受した。
その内容は「今夕、和平協定に飽きたらない中国兵士が日本軍を攻撃するだろう」という内容だった
驚いた所長はただちに副官に電話した。
副官は陸軍省に連絡したが陸軍側は相手にしなかった。
その日の夕方、電文通りに中国軍は日本軍を攻撃。
陸軍側は態度を硬化させ全面戦争への道へ進むことになる。

493 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:15:17 ID:3PvgWwi3
>488
私は戦闘による死者は多く見積もっても1〜2万だと思うと述べたはずですが…

494 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:16:13 ID:3PvgWwi3
ごめん492訂正。
「軍艦長門の生涯」

495 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:16:27 ID:zsPxB2G5
>>491
ムキになってるんだよ。気にするな。
>>489のいらだつ気持ちもわかる気がするよ。

事実の有無は別としても、裁判も受け入れ、反省して、謝罪も行い、賠償も行った。
だから、学術的にあったか無かったかを議論したのに
「日本軍悪いことした」を繰り返す輩がいるから。

「だから、どうした!!」と
例え無かったとしても、そのようなことはおこらないようにするのは当然なんだから。

496 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:18:44 ID:jXszdcUT
>>491
>全員戦闘行為による死者だからOKなんて
>東中野教授ですら言ってないぞ

おおそうか?
じゃあ東中野教授は不法で残虐な行為だって言ってるのか?

497 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:25:24 ID:2tEwmNuN
↑極端から極端へ突っ走るバカ

498 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:25:47 ID:9z2j3qxm
>>496
東中野教授は
投降兵を殺害しても相手の捕虜資格が不明確
市民を処刑等に巻き込んでも向こうにも責任あり
だから不法殺害も認めない立場
南京は法解釈により数が変動するだけ

499 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:30:08 ID:3PvgWwi3
>498
それでも笠原教授の10〜20万という数字は出てこないとおもいますよ

500 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:35:24 ID:+1ZDXUf7
どう都合よくみても、南京大虐殺は正当化できないよな。
被害者の心情とか理解出来ないのかな?

501 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:37:44 ID:3PvgWwi3
被害者って誰です?共産党の回し者ですか(笑)

502 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:40:55 ID:Ej3VB9JI
被害者って誰の事よ?
今も尚、中共によって100万人以上の虐殺+侵略を受け続けているチベット人の事か?

503 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:40:56 ID:8PIZvwv1
戦後60年の日本の行動を忘れ、今にも日本人が戦争しかけてくるかもしれないと思い込む中、朝、韓は、日本兵とは話にならない位弱い連中なんだな。
日本がそれ程大した存在じゃないなら、これ程神経質に行動を気にしないもんな。
又いつあの強悍な日本人が立ち上がるかもしれないとビクビクしてるんだよね。
相手が弱ければ、何を言おうが何をしようが「勝手にやってろ、別に問題にもならねーよ、お前達なんか」って余裕かませるもんね。
それが、ちょっと靖国行っただけで「右傾化!」とか「反省が足りない!」とか騒いじゃって。
反省足りかろうが、日本なんて問題にならない位弱いと思ってりゃこんなに過剰反応しないよな。
相変わらず日本に怯え続ける中・朝・韓。いい加減強くなってね。日本はもう商売にならない戦争する程子供じゃないから。

504 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:41:30 ID:jXszdcUT
>>488
>人の手だけでそれだけ殺すなんて、残虐もいいところだろ。

>>489
>だから「戦闘行為や誤爆による死者だ」って言ってんだろがボケ。

>>491
>全員戦闘行為による死者だからOKなんて
>東中野教授ですら言ってないぞ

>>496
じゃあ東中野教授は不法で残虐な行為だって言ってるのか?

>>498
南京は法解釈により数が変動するだけ

・・・って何?







505 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:45:47 ID:9z2j3qxm
>>504
君(jXszdcUT)は
南京問題を根本から分かってないんだよ


506 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:50:33 ID:3PvgWwi3
まあまあ、喧嘩しないで下さいな。

507 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:53:47 ID:+1ZDXUf7
被害者は、日本軍兵士に虐殺や強姦された罪のない一般
に決っているだろ。そんなことも知らないのか?小学生でも分かるぞ。

508 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:56:11 ID:jXszdcUT
>>505
根本から分かってない?ほう、説明してもらおうか。
それから元々私は>>488に対し、残虐という点について話してたのだが、
当然そこの部分の解決に繋がる形で説明してもらえるね?

509 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:57:14 ID:jXszdcUT
>>507
あー、お前はもういいから。星に帰れw

510 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:59:35 ID:3PvgWwi3
>507
ふーん。強姦の例をとってみる。本当に強姦したならば混血児が産まれるはず。
ベルリンに進駐したソ聯軍はベルリンの女性を強姦し多数の混血児が出た。
君、なぜ混血児が一人も確認されてないの?君は結論ありきだということがよく分かるよ。
ちなみに満州の場合は強姦された女性は殺されるパターンが多かったため混血児はあまり確認されていない

511 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:00:08 ID:x5zVZG+t
里と星って何か似てるね

512 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:01:16 ID:zsPxB2G5
>>507
どこの国の小学生?

513 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:03:05 ID:2tEwmNuN
>>508
中共が現地の検証を拒んでいるので調べようがない。
何人死んだのか、死因は何か、残虐行為があったのか、
謎に包まれている部分が多いのは、そのせい。

514 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:16:29 ID:+1ZDXUf7
慰安所で日本軍兵士の子を身篭った性奴隷は徹底的に
殺されたからね。強姦され身篭った一般市民は
殺されるのが嫌で、胎したり、こっそり産んで育てたからね。

515 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:18:12 ID:jXszdcUT
>>513
じゃあ「残虐も何も、事件の存在そのものが不明」って話だな。


516 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:19:14 ID:jXszdcUT
>>514
星に帰れw

517 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:25:47 ID:3PvgWwi3
>514
慰安所の人間まで南京事件の被害者にするつもりか?
のらりくらり逃げるのがお上手ですね。
当時の中国に堕胎できる施設が多数あるとは到底思えない。こっそり育てる?名前は忘れたがどこぞの左翼弁護士が中国に行って懸賞金つけてわざわざ探したのに、出てこなかった。な〜ぜだ!

518 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:30:12 ID:2go8F0SF
誰かイーストウッドのサイドに英語でメールを出してくれ。
ちゃんと歴史の事実を調べてから脚本を書くように。
英語ができれば自分で書くのだがオイラには無理だ。
どうか頼む。

519 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:32:25 ID:2go8F0SF
誰かイーストウッドのサイドに英語でメールを出してくれ。
ちゃんと歴史の事実を調べてから脚本を書くように。
英語ができれば自分で書くのだがオイラには無理だ。
どうか頼む。

520 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:34:58 ID:MmgPWgng
↑うぜーんだよバーカ

521 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:37:46 ID:x5zVZG+t
山田康夫が入ってないイーストウッドなんて・・・

522 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:38:14 ID:2go8F0SF

おまえシナだろw

523 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/22(日) 12:39:11 ID:fQCrk8Jl
こんな文面はどうだろう

「ハ〜イ、クリント。ご機嫌いかが?オレはすこぶる快適だ。だって君が南京事件を題材に
映画を監督するんだから。バードも名作だったけど、今度も優れた作品になるのを願ってるよ。
君が政治家なんて似合わない道をあきらめて、映画の世界に戻ってきてくれてオレは嬉しいんだ。
恐らく君のことだから、有り体な戦争映画になるなんてないと期待してるよ。ネズミの会社が
作ってプロデューサーが左遷されたパールハーバーみたいな駄作はごめんだぜ?では、親愛なる
クリントへ 君の映画をこよなく愛する日本のファンより」


524 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:43:08 ID:2tEwmNuN
>>523
英語でどうぞ。

525 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/22(日) 12:48:05 ID:fQCrk8Jl
>>524

Ha?I and Clint. Mood squid?I am very comfortable. You : the Nanjing event because you
supervise the movie to the theme. It wishes to become a first-class work this time though
the bird was a masterpiece. I am glad for you to give up the road where the politician is
not suited, and to return to the world of the movie. Perhaps, it is not expected that it
is because of you and there is Icsa Arasoeiga of the body. The producer : as rat's company
makes it ..the noodle like relegated Pearl Harbor the poor work... Then, from the fan of
Japan that especially loves your movie to dear Clint


526 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:54:01 ID:3PvgWwi3
うわぁ〜どうしたら英語出来るようになる?教えてください!私、アキレス腱は英語なんです(泣)

527 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:57:02 ID:PpM/6yBE
その日本語もどうもな

528 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 13:01:55 ID:eO5pviYF
というか>>523の文をエキサイト翻訳につっこんだら、あのまんまの英語になる

529 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/22(日) 13:08:48 ID:fQCrk8Jl
>>528
その通り。
オマイら翻訳ソフトつかえよw


530 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 13:10:27 ID:PpM/6yBE
翻訳サイトの翻訳なんかで本当にメール出したら
ド顰蹙だぜ。

523の文て一見英語文章ぽいが、自作の英和調文章をさらに翻訳サイトにかけて
英語に直すという、
一体なんの芸なんだ。

531 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/22(日) 13:11:48 ID:fQCrk8Jl
>一体なんの芸なんだ。
ハ〜ド芸


532 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 13:14:41 ID:PpM/6yBE
元になる翻訳エンジンが限られているので、
どこのサイトやソフト使っても全く同じ結果になることも多い。
一発でわかるし、なによりネイティブが見るとボロボロの文章にしかならない。
和訳の英文サイト見りゃわかるだろうが。同じことが相手側にも言える。超無礼

533 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 13:23:24 ID:MK0Kh7B6

   「すごい泣けちゃいました」
     「平和の尊さ、とか」
  「考えさせられる映画でした」

 − クリスマス・南京・1937 −

    「謝罪が必要ですね」
      「日本軍最低!」


      大ヒット上映中!



534 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 13:49:19 ID:+1ZDXUf7
レイプオブ南京もなかなかいい映画だったからな。

535 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 14:38:57 ID:kafIcgSD
>>504
>南京は法解釈により数が変動するだけ
>
>・・・って何?

ここ読むとわかる。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page027.html
まぼろし派〜中間派は事実認定はほぼ同じ(同じ資料に当たれば当然そうなる)
法解釈で対立。一般市民無差別殺害ではないのは共通。
大虐殺派は同じ資料に当たってる筈なのになぜかそうならない
一般市民無差別殺害な人々(洞富雄、藤原彰、アイリスチャン)。
笠原十九司は一般市民無差別ではないと言うが数的辻褄合わせのため
郊外で殺された兵士の数をどんどん増やしている。

536 :535:2006/01/22(日) 14:43:41 ID:kafIcgSD
こっちの方がいいでした
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page025.html

537 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 14:45:48 ID:jXszdcUT
>>535
あ、ありがとう。
でも、せっかくですけどもうその話はいいです。
結局のところ「残虐かどうか」の話をしてたんだけど、
「残虐も何も、事件の存在そのものが不明」って話だからw



538 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:14:09 ID:2tEwmNuN
>>537
仮に事件の詳細がわかったとしても、「残虐かどうか」なんて
主観の問題にすぎないのではないか、と言ってみる。

539 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:50:23 ID:yylFrHj6

 100億円規模の映画って言ったら、どの程度の観客動員数を期待してるんだろうか?
出演者が非常にメジャーな人なので、少し恐ろしい気がします。

540 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:08:07 ID:PpM/6yBE
東京・ホワイトデー・1945

   「すごい迫力です」
     「焼夷弾の威力、とか」
  「考えさせられる映画でした」
    「防空壕が必要ですね」
      「米軍最低!」

      大ヒット上映中!

541 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:09:45 ID:lwXRvjOc
いいとこついてる なんで混血児がいないのか!
そうだよ今確信した 南京混血児がいないのかデタラメな証拠だ

542 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:11:51 ID:+1ZDXUf7
極悪、非道な日本軍兵士役は誰なんだろうか?宮崎勤とか麻原とか宅間だったら
おもろいのに。

543 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:17:13 ID:jXszdcUT
まだ居たのか?

星にお帰りw

544 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:21:47 ID:PpM/6yBE
沖縄・イースター・1945

   「すごい迫力です」
     「民間人攻撃、とか」
  「考えさせられる映画でした」
    「本土決戦が必要ですね」
      「海兵隊最低!」

      大ヒット上映中!

545 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:22:52 ID:PpM/6yBE
満州・ハロウィン・1945

   「すごい迫力です」
     「満蒙開拓団虐殺、とか」
  「考えさせられる映画でした」
    「引き揚げが必要ですね」
      「中ソ最低!」

      大ヒット上映中!

546 :映画の主題歌だよ。:2006/01/22(日) 16:26:21 ID:NWJ17kBS
ああ靖国神社

1) 千代に八千代に 巌となりて 苔のむすまで 今なお胸に  
   感謝尽きまじ 靖国神社
   無辜に聖なる 日の丸の旗 大和魂 寧らかに 

2) 国を愛する忠の精神 霊示簿に名を刻み残さん  
   御霊麗し 靖国神社
   公のため 命捧げた 英霊たちよ 寧らかに

3) 親を尊び敬うこころ 我が子育む 無償の愛が  
   国の礎 靖国神社
   愛する者を 守り抜くぞと 賭けた命よ 寧らかに 

4) いつかあの世で再会の時 胸を張って自慢の出来る 
   国になります 靖国神社
  二百四十六万 見ててください 無駄にしません 寧らかに

547 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:29:33 ID:LwBDqFTp
被害者の出産ラッシュ?

http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1211.html

548 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:36:05 ID:LwBDqFTp
「南京における救済状況」(ベイツ)  1938.2.14

3.医療 

 強姦された女性に感染した性病の問題は、いまや深刻になっている。
われわれは直ちに医療サービスを広げて、それらの世話や自由な治療

ができるようにしてやることが求められている。強姦された未婚の娘を
連れて、堕胎してもらいにやってくる母親の問題はさらに痛恨事である。
大学病院は現在まで、そのようなサービスは拒否せざるをえないできた。
しかしその結果、家族は若い女性の健康を取り返しのつかないものにして
しまう手段にうったえることになる。

(「南京事件資料集 1アメリカ関係資料編」 P181)




ベイツより妻リリアへの手紙  1938.2.13

 前から予見できた問題が出始めている。ある婦人がきょう大学に娘を連れてやってきて、婚約中である娘の堕胎を哀願された。彼女は、日本兵に強姦されて妊娠したのである。

 (「南京事件資料集 1アメリカ関係資料編」 P333)




549 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:38:04 ID:PpM/6yBE
クリントイーストウッドは
どうりでクリントンと名前が似てると思ったぜ。
ダーティハリーは本当に汚かった

550 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:40:15 ID:lwXRvjOc
イーストウッドはアメリカ社会の汚さを憎んでいたはずだかなぁ

551 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:41:36 ID:kafIcgSD
大虐殺からどこまでハナシが下がっていくのよ?
いったい強姦が何件なのよ?
わかっててラッシュに「?」をつけてるようで姑息だけど

552 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:42:47 ID:LwBDqFTp
児玉誉士夫氏。戦中、戦後大物右翼として活動。

児玉誉士夫随想・対談「われ かく戦えり」より
 満州でも蒙古でも日本人の進出するところ必ず派閥が伴ない、お互いがいがみ合っていた。
戦乱の北支と内蒙を旅して感じたことは、日支事変にたいする本質的な矛盾と疑問だった。
ことに驚かされたのはいたるところの戦場に奮戦する中国軍の頑強さと抗日思想の激しさであった。
それに比較して日本軍幹部の堕落と、兵の素質の低下は全く意外であった。もちろん、まだ全般的
にはそうではなかったが、特務機関とか謀略参謀の職責にある人々の日常は、皇軍の崇高な精神を
まったく忘却したものであった。機密費の乱費、酒と女、こうした暗い影が占領地都市のいたると
ころにみられた。



553 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:45:04 ID:LwBDqFTp
 自分は日本を発つ前に外務省情報部長河相達夫氏を訪ねて、外地を旅するに
必要な援助と注意を受けたが、そのとき河相氏が数枚の写真を見せて「これが
天皇の軍隊がすることだろうか」と言って憤慨していたが、それは現地にある
日本軍が中国の婦女に暴行を加えている、みるに堪えぬ写真であった。そのとき、
ふと、これは中国政府が民衆に抗日思想を宣伝するためのトリックではなかろうかと疑ったが、
いろいろなできごとに直面してみると、この写真は真実であることを肯定せざるを得なかった。



554 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:46:17 ID:rnrLEHbN
いくら虐殺を否定する証拠を出してもムダなわけ。

「た と え 嘘 、 デ タ ラ メ だ っ た と し て も
 南 京 大 虐 殺 は 存 在 し た こ と に な っ て い る !」

これが結論、そして映像でそれを表現された瞬間、
日本のメディア外交戦略は中国に完敗したということなの。
了解?負け犬諸君?

555 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:47:11 ID:kafIcgSD
ヌルハチさん一般市民無差別殺害としての南京大虐殺はあったんですか?
日本に来た米進駐軍と比ればマシかもしれない不良兵士の存在とかじゃなくて。


556 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:47:23 ID:lwXRvjOc
また合成写真の話ですか? 日本軍の軍服を少し偽装した支那兵の
ヤラセ映像はもう見飽きましたよ

557 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:48:43 ID:LwBDqFTp
児玉誉士夫氏

当時、大同では「大同に処女なし」という言葉があったが、この言葉の意味は
日本軍の恥辱を意味するものであった。また占領地の寺や廟に行ってみても仏像の首
などが無惨にとり毀され、その壁には「何年何月何部隊占領」などと落書してあった。
人間が神や聖人でないかぎり、どこの軍隊でも若干の非行はあるとしても、当時、
日増しに激化してきた中国の抗日思想の源が満州事変のみではなく、こうした
日本軍の常識はずれの行為がさらにそれに拍車をかける結果となったのだと思う。


558 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:49:45 ID:m6xNNYuk
   結論: これも読売左傾化現象の1つですね?
   結論: これも読売左傾化現象の1つですね?
   結論: これも読売左傾化現象の1つですね?
   結論: これも読売左傾化現象の1つですね?

559 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:51:23 ID:LwBDqFTp
児玉誉士夫氏

  満州事変以来、国防国家の確立に名をかりて政治権力を獲得することに狂奔して
きた軍の首脳部は、部下にたいする統御力をしだいに失ってきていた。陸軍大臣が中央に
あったロボット化されていたと同様に、軍首脳部もまた現地軍を統御できなかった。
そして現地軍の幹部は将校、兵士の非行を取締まるには、あまりにもその行いは威厳を
失墜するものがあった。要するに軍部内に革新派が生まれ、首脳部がそれを政治的に利用し、
政治的に進出するにつれて下剋上の思想は軍全体に漲ってきたのだった。いわば当初国内政治を
革新することを目的とした、少数の下級将校の行動は知らぬ間に軍自体の規律を破壊し、
日本軍を思想的に崩壊される結果となった。軍部内の下剋上のこの思想が結局日支事変を誘発し、
そして現地における不規律を助長するようになったといえる

560 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:53:47 ID:kafIcgSD
米軍占領初日の1日で神奈川県下で300件強姦事件があったんだけど
日本軍のモラルでいえば「神奈川に処女なし」と形容するでしょ。
もちろんそういうことはいけませんよ。
でもねここで語っているのは南京大虐殺ですよ。
ヌルハチさん、一般市民無差別殺害としての南京大虐殺はあったんですか?

561 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:54:30 ID:LwBDqFTp
児玉誉士夫氏 戦中、戦後大物右翼活動家

  要するに戦線の詔勅なき戦争、名分の明らかならざる戦い、日支事変は畢竟、
王師ではなく、驕兵であったかも知れぬ。自分は戦場を旅し、大陸における実情
を知るにおよんで、在支百万の日本軍が聖戦の師であるか、侵略の驕兵なるかの
疑問に悩まざるを得なかった。このことは自分のみならず現地を知るものの多数が
考えさせられた問題であったと思う。しかし国民のなかの多数の者がそれを自覚し
得たとしても、すでに軍国主義の怒涛が逆巻き、もはや何人の力をもってしてもそれを
阻止することは不可能であった。そして、この軍国主義の怒涛は、昭和四、五年以来、
政党不信をスローガンに、国民大衆が挙げた革新の叫びとその雰囲気のなかから生まれ
でているとすれば、そして自分もまたその革新勢力のなかの一つの勢力であった右翼派の
一つとして行動してきたことを思うと、支那大陸に野火のように拡がって行く軍国主義日本の
現実をみて、自らも悔いねばならぬもののあることを知った。

(「われ かく戦えり」 P78〜P80)




562 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:54:32 ID:kokhLg9k
情報統制国家が全面協力か。
たいしたプロパガンダ映画だな。

563 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 16:58:20 ID:LwBDqFTp
三笠宮崇仁氏。昭和天皇の弟君

三笠宮崇仁インタビュー「闇に葬られた皇室の軍部批判」より
(聞き手 中野邦観・読売新聞調査研究本部主任研究員) 

 ―最近また南京大虐殺について、閣僚の発言が問題になりましたが、同じような問題が
何回も繰り返し問題になるのはまことに困ったことだと思います。三笠宮殿下はこの問題
についてどのように受け止められておられますか。

三笠宮 最近の新聞などで議論されているのを見ますと、なんだか人数のことが問題に
なっているような気がします。辞典には、虐殺とはむごたらしく殺すことと書いてあります。
つまり、人数は関係ありません。私が戦地で強いショックを受けたのは、ある青年将校から
「新兵教育には、生きている捕虜を目標にして銃剣術の練習をするのがいちばんよい。
それで根性ができる」という話を聞いた時でした。それ以来、陸軍士官学校で受けた教育とは
一体何だったのかという懐疑に駆られました



564 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:59:01 ID:PpM/6yBE
南京事件の嘘より
総合的な中共の嘘を暴く必要がある

共産主義黒書-文革大虐殺-夏
   「すごい迫力です」
     「史上最大犠牲者数です」
  「考えさせられる映画でした」
      大ヒット上映中!

565 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:01:52 ID:LwBDqFTp
三笠宮崇仁氏。昭和天皇の弟君

 また、南京の総司令部では、満州にいた日本の部隊の実写映画を見ました。
それには、広い野原に中国人の捕虜が、たぶん杭にくくりつけられており、
また、そこに毒ガスが放射されたり、毒ガス弾が発射されたりしていました。
ほんとうに目を覆いたくなる場面でした。これごそ虐殺以外の何ものでもないでしょう。

 しかし、日本軍が昔からこんなだったのではありません。北京駐屯の岡村寧次大将
(陸士十六期・東京出身)などは、その前から軍紀、軍律の乱れを心配され、
四悪(強姦、略奪、放火、殺人)厳禁ということを言われていました。私も北京に行って、
直接聞いたことがあります。


566 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:07:44 ID:lwXRvjOc
よく戦争記録ニュースで突撃から占領して兵員皆で日の丸を
持ち万歳ーとやっている記録フィルムはもちろん
実戦ではなくて 戦闘終了後に台本があって撮る
これは世間の常識。 つまりその記録フィルムも・・・って事です
でも現代でもそういう事をやって世論に訴える国があるでしょ?
メリケンさん

567 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:07:45 ID:kafIcgSD
>>563

>(5)同盟通信映画部カメラマン浅井達三氏、
>――同盟通信のなかで虐殺というようなことが話題にならなかったですか?
>「なりませんでした。その頃、敗残兵や便衣隊がよくいて、それをやる(処刑)
>のが戦争だとおもっていましたから」

それが戦争。捕虜が正規捕虜なら問題だが。
中国側は生きている日本兵捕虜をなぶりものにしてじわじわ殺していたが。

568 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:09:11 ID:kafIcgSD
実写映画っていうなら題名と内容の記録がある筈じゃない?

569 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:11:36 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」


ここでは、金陵女子大学の教師として同大学キャンパスに避難した女性たちを
守った、ミニー・ヴォートリンの日記から、彼女が避難民などから聞いた
「殺害事例」の記録を紹介します。


570 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:13:17 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例

*余談になりますが、「南京事件」論議では、「伝聞」であることを材料に証言・記録の
信頼性を否定しようとする議論をよく見かけます。その信頼性は、証言の状況、証言者の
資質、証言内容などで総合的に判断されるべきものであり、「伝聞」であることのみを理由に
「信頼できない」かのように扱う議論は、あまりに一方的なものでしょう。



571 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:14:10 ID:kokhLg9k
>>569
他の人も書いてましたが
「一般市民無差別殺害としての南京大虐殺はあったのか」に言及しないで
個別のエピソードだけを述べてたのでは
他国の兵士が犯した同様のエピソードで相対化されるんじゃないの?

572 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:14:45 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

一二月二○日 月曜日
 午後四時、ビッグ王といっしょにアメリカ大使館に行き、そこから日本大使館に
連れて行ってもらった。ふたたび実情を伝え、使用人二人の送還と、日中の憲兵派遣を
要請した。アチソン氏の料理人の話では、彼の父親が射殺されたが、死骸を埋葬
するために家へ戻る勇気のある者がいない、というのである。

(「南京事件の日々」 P70)





573 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:16:49 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

一二月二一日 月曜日

 一時三○分、アチソン氏の料理人といっしょにキャンパスの西の方角に向かった。
料理人は、七五歳の父親が殺されたと聞いていたので、ぜひ確認したかったのだ。
わたしたちは、道路の中央に老人が倒れているのを見つけた。老人の死骸を竹薮に引き入れ、
上にむしろをかけた。老人は、危害をこうむることは絶対にないと言い張って、大使館で保護
してもらうことを拒んでいた。

(「南京事件の日々」 P71)



574 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:18:30 ID:jXszdcUT
まあ、事実に基いた映画なら文句は言えないんだけどね。
結果はどうなるだろう?

1.大虐殺といいながら実は只の戦闘行為などであり、ストーリーがクソつまんない。
2.実は大虐殺は実在したが、中国側による犯行だったため、中国が非難を浴びる内容となる。

結果はこのどっちかになるかな?

575 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:18:35 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

一二月二一日 月曜日
 日本大使館を出てから、今度はアメリカ大使館の使用人といっしょに三牌楼に
あるジェンキンズ氏宅へ行った。彼の家は、アメリカ国旗を掲揚し、日本文の布告や
東京あて特電の文を掲示することによって護られていたにもかかわらず、徹底的な略奪を
こうむった。ジェンキンズ氏が信頼していた使用人は車庫で射殺されていた。彼は雇い主の
家を出て大使館に避難することを拒んでいた。

(「南京事件の日々」 P72)




576 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:20:12 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

一月五日 水曜日
 夜、男性がキャンパスに避難している娘に食べ物を差し入れたい、と言ってきた。
ここには男性を入れることはできないというと、わたしにはいまは娘しか残っていない。
三日前の夜、安全区内で妻が抵抗して大声を出したら、銃剣で胸を突き刺され、そのうえ、
幼い子どもは窓から放り出されてしまった」と訴えた。

(「南京事件の日々」 P99)




577 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:20:46 ID:jXszdcUT
ヌルハチがコピペで一生懸命宣伝してるねw
そういうことは「南京大虐殺はウソ」のスレに行ってやりなよw

578 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:22:23 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

一月二四日 月曜日 
 大使館に行くつもりで校門を出ようとしたら、一人の少女が近づいてきて、
いましがた三人の兵士が彼女の家に押し入り、少女たちを連れて行こうとしている、
と訴えた。彼女といっしょに駆けつけたところ、兵士たちはすでに立ち去ったあとで、
彼らが連れて行こうとした少女たちは敏速機敏に行動して、首尾よく裏木戸から逃げ出し、
金陵女子学院に駆け込んだのだった。少女といっしょに学院に歩いて戻る道すがら、
彼女は、日本兵が城内にはじめて侵入してきたさい、彼女の六七歳の父親と九歳の妹が
銃剣で刺し殺されたことを話してくれた。

(「南京事件の日々」 P134)




579 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:25:49 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」 この日記の内容も映画に盛り込まれるだろう。

二月二四日 木曜日 
  父親、母親、母方の祖母、それに乳呑み児の妹をみな日本兵に殺されたという少年が
午後わたしに会いにきた。少年は彼等全員が殺されるところを目撃したそうだ。
彼と盲目の女性は、金陵難民収容所のことを聞いてここへやってきたのだ。父親は人力車夫だった。

(「南京事件の日々」 P183)




580 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:27:28 ID:jXszdcUT
さあ、ヌルハチはどこまでコピペするんでしょうか?

581 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:29:14 ID:kafIcgSD
子供・少年に中国兵と日本兵の区別が付きますか?
敗色濃厚で自暴自棄になった中国兵の可能性だってありますよ。

582 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:29:17 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

http://www.geocities.jp/yu77799/vautrin.html

三月四日 金曜日 
 正午過ぎまもなく一七歳の避難民の少女がSuhu(蕪湖)からやってきた。そのかわいそうな
女の子の話は、彼女の顔の表情に劣らず悲しい。日本軍が蕪湖に進入してきたとき、
兵士たちが彼女の父親の店―父親は何か商いをしていた―に行ったというのだ。彼女の兄が兵士と
同じように髪を短く刈り込んでいたため、父親、母親、兄、義理の妹、それに姉すべてが銃剣で刺し殺された。
彼女は他の女の子八人ほどいっしょに二人の兵士に拉致され拘束された。彼女の生活は地獄だった。
二週間ほど前に兵士は少女を南京の南門に連れてきた。他の兵士たちよりは親切は一人の将校が少女に、
このキャンパスにくるように言ったのだ。わたしたちは少女に、寝具、洗面器、ご飯茶碗、箸を与えた。思うに、
これが多くの家族の運命なのだ。

(「南京事件の日々」 P193)



583 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:32:42 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

月十七日 木曜日 
  きょうは三人の女性が農村地域からとぼとぼと歩いてやってきた。彼女たちの夫を
みつけてくれないかと、わたしあての陳情書を持ってきたのだ。いちばん年下の女性が
言うには、彼女の舅は殺され、夫は一二月二六日、登録したさいに連れ去られたまま、
戻ってこず、おそらく戻ってくることはあるまい、というのだ。

(「南京事件の日々」 P212)



584 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:35:14 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

三月二八日 月曜日 
 午後五時、女子学院の西の虎踞関路へ歩いて出かけた。マーガレット・トムソンのかつての
料理人の母親がいまでも自分の小さな家の番をしているが、彼女は、怖くてそこには住む気になれない。
彼女はわたしに、破壊の状況を見にその家へ行ってもらいたがっていた。扉の閂をはずし錠を開けるのに
一〇分ぐらいかかった。内部は見るも哀れな光景だった。何もかもが乱雑になっていた。たくさんの家具が
薪に使われていた。一二月の半ばごろのことだったが、長年彼女が連れ添ってきた夫が、お金はもっていないと
言ったところ、家から引きずり出されて射殺されてしまった。

(「南京事件の日々」 P230)




585 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:35:24 ID:kokhLg9k
なあヌルハチ、
あと29万9950回そのコピペができたら
南京大虐殺はあったと認めてやってもいいぜ。

ただし、全部違う文な。

586 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:39:09 ID:LwBDqFTp
ヴォートリン日記に見る「殺害事例」

一九三八年五月  (翻訳者によるダイジェスト)
 
 五月になると、南京の中国人にも比較的離れた地方との往来が可能になり、それにともなって、
南京周辺地域で発生していた悲惨な被害の様相がヴォートリンにも伝えられるようになった。

(中略)

 杜という使用人は、徐洲の北西四五キロにある実家を破壊され、義母は日本兵に首を斬り落とされて
殺害され、妻と子どもはどこかに逃げているはずだ、と何度も泣きながら悲劇を語った。
 
 また、このころになると、日本軍の南京占領以前に家族のうち婦女子だけで近郊農村に避難して
行った人たちが大勢南京に戻ってくるようになった。これらの家族には新たな悲劇が待ち受けていた。

  常婆さんは、娘とともにヴォートリンを訪れ、こう語った。彼女の五三歳の息子は何年も結核を
患っていて、妻も子どももいる。常婆さんのもう一人の三三歳の息子が精米所で働き、月五〇元の賃金を得ていた。
彼にも妻と四人の子どもがいる。九人の常家族がこの三三歳の息子一人の稼ぎに頼って生活していた。
この息子だけが仕事のために南京に残り、他の八人は長江北へ避難して数カ月を過ごした。持参したものを
すべてつかい尽くして南京に戻ってきたら、この息子が日本兵に殺害されていたのである。一家の生活を支えていた
息子が殺されてしまい、常家族の八人は、あすの糊口をしのぐのにも窮しているというのである。

(「南京事件の日々」P241〜P242)


587 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:39:18 ID:lwXRvjOc
嘘宣伝工作には特徴がある強姦と虐殺だ
不思議ど殴られたとか差別されたとか怒鳴られたとかは無い
なぜか?それは嘘工作だから

588 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:41:13 ID:jXszdcUT
と、いったら
ヌルハチのコピペが止まったw

589 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:44:13 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと   マギー牧師

http://www.geocities.jp/yu77799/magee.html

○マギー証人 
十二月十四日のことでありますが、私の雇つて居ります料理人、それは十五歳の子供でありますが、
其の子供が約百名の中国人と共に、南京の街の城壁の外部に、約五十名づつ二団になつて連れて行かれた
のであります。其の際彼等は手を括られていたのであります。前で括られ、前の方から日本兵がそれを殺し
始めたのであります。



590 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:46:28 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

の際此の料理人は、丁度鉄道の外の穴の中に逃げ隠れた為に助かつたのであります。
其の際にどうして逃げたかと申しますと、手を縛られて居つた縄を或る苦心した結果、
漸く解いた為めであります。彼は丁度拉致されてから、約三十八時間後に逃げて帰つて
来たのであります。それに依つて初めて、是等連れて行かれた中国人がどう云ふ運命に
遭遇して居るかと云ふことの最初の証拠を得たような訳であります。

 其の晩でありましたか、其の翌日の晩でありましたか、私は能く記憶して居りませぬが、
私の見ました所に依りますと、中国人の二列縦隊が連れて行かれるのを見たのであります。
其の数は千若くは二千に上つたであらうと思ひます。(モニターによる修正後の文)



591 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:48:35 ID:jXszdcUT
さあ、あと29万何人分の証言が必要かな?
証言とその裏づけと・・・途方もないなw

592 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:49:16 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

さうして手は総て縛られて居つたのであります。

 私は其の団体の中に、中国の兵隊が居るのを一人も見かけなかつたのでありまして、
全部便衣を着て居つたのであります。其の中の負傷した者が逃げて帰つて来たのでありますが、
それは全部私の監督しておりまする教会の病院に入れられたのであります。

 どう云ふ風にして帰つて来たかと云ふと、全部銃剣で突かれたのでありますけれども、
死んだやうな真似をして居た為に、逃げて来たと云ふことであります。

 斯う云ふ事実に依りまして、其の日にどう云ふ事柄が行はれて居つたかと云ふところの確たる証拠が
挙つたと私は思つたのであります。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P88)



593 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:49:39 ID:kafIcgSD
ヴォートリン日記は伝聞によるいくつかの日本兵残虐行為報告がある
一方で街はそれなりに穏やかであることが書かれているそうだが。

594 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:53:50 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

○マギー証人 
十二月の十六日のことでありますが、私は避難民収容所の方へ行きましたが、
其処に・・・

〔英語速記者朗読〕

 是等日本軍は避難民収容所に来たのであります。其の避難民収容所の中には、
私の能く知つておりまする教区があつたのでありますが、其の教区から信者を
約十四名拉致したのであります。

 其の十四名の中には、十五歳の中国の少年が居りましたが、其の少年は、
私の能く知つて居る中国人宣教師の子息であります。四日の後に一人の苦力が逃れて来て、
斯う云ふ事実を私達に告げたのであります。

 其の十四名は千名の中国人と一緒に一団とされ、揚子江の沿岸で機関銃の十字火を
浴びて殺されたのであります。



595 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:56:04 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

この少年はどう云ふ訳で帰つて来たかと申しますると、多数の中国人が機関銃に依つて
殺された時に、自分の周りに人間の身体がバタバタと倒れて来る際に、其の中に隠れて
居つて暗くなるに伴ひまして、見付からないやうに逃げて帰つたのであります。

 此の十四人の中国人が拉致された同じ日でありまするが、私の運転手の兄弟の二人が
拉致されたのでありますが、それは何処へ連れて行かれたかと申しますると、
他の多数の中国人と共に、少し離れた所の市内の広場に連れて行かれたのであります。
さうして其の広場に於ては、多数の中国人が其処に集められて居つたのであります。
約五百の中国人が集まつて居つたのを見たのであります。



596 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:57:41 ID:E+r7hf9F
日本側監修

笠原十九司(都留文科大学教授、『南京事件』『南京難民区の百日』)
本多勝一(ジャーナリスト、『中国の旅』『南京への道』)
吉田裕(一橋大学教授、『裕仁天皇の終戦史』)
吉見義明(中央大学教授、『従軍慰安婦』)


597 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 17:58:11 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと


私は其の五百人の団体の端に立つて居つて、見て居つたのでありますが、其の中に私の
今申しました婦人の兄弟が居るのを見付けたのであります。それで私は其の近くに居りました
日本軍の軍曹の所に其の婦人と一緒に行つて話し掛けました所が、軍曹は非常に激怒致しましたので、
是は到底話した所で駄目だと思つて引き退つたのであります。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P88〜P89)



598 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:58:54 ID:lwXRvjOc
捏造合成写真を暴く
http://photo.jijisama.org/slaughter.html

599 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:59:13 ID:QvPuGEMJ
マギーのいまさらの話の途中で失礼しますが

便衣化敗残兵の抽出・掃討があったこと、その際に誤認が出た可能性
を否定する者はいないと思うのです。
責任は便衣化して市民に紛れ込んだ側にあります。

600 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:01:01 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

○マギー証人
 其の次の日の出来事でありますが、私は他の三人の外国人、其の外国人の二人は
「ロシヤ」人、一人は私の同僚の「フォスター」さんでありましたが、私共是れだけの
外国人の家の「バルコニー」から外を見まして、実際中国人が一人殺されるのを目撃
したのであります。

 それは中国人が私の家の前を歩いて居つたのでありますが、それは何れも絹の着物を
着て居りました。それを日本の軍人が後ろから誰何したのであります。さうしますると
此の中国人は非常に驚きまして、歩行を早めて逃げ去らうとして、丁度其の先の所に
ありました角の所を曲らうと致しました所が、其処には丁度竹垣がありまして行詰りになつた為に、
逃げることが出来なかつたのであります。

 それを日本の兵隊が追掛けまして、さうして殺したのであります。



601 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:01:14 ID:eO5pviYF
>>595
結局マギー自身が虐殺されている場面を見ていないってこと
を言いたいの?

602 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:03:06 ID:jXszdcUT
>>601
それを訊ねてもヌルハチは答えないよ。

都合が悪いからww

603 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:03:54 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

〔宮本モニター 一寸訂正します。「一人の支那人が私の家の前を歩いて」と訳しましたが、
「一人の支那人が通りを歩いて居る」と云ふやうに訳します。あとの方で、日本人の兵隊が
此の支那人の顔に向けて発砲して殺したのであります〕

 まるで彼等は何事も起こらなかつたやうに、さり気なく煙草を吹かしながら歩き続けて
行つてしまひました。恰もそれは野鴨狩りでもして居つたやうな平気な態度でありました。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P89)



604 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:04:05 ID:eO5pviYF
便衣兵は合法的に殺されるよ。実際のらくろで便衣兵が銃殺される場面が出てくる

605 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:04:19 ID:QvPuGEMJ
マギーのいまさらの話の途中で失礼しますが

静止命令を聞かずに逃げ去ろうとした者を撃ったりしたことも
あったと聞きます。

606 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:05:48 ID:eO5pviYF
のらくろに遭ってはかなはない。

607 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:07:14 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

次の事例も、「殺人」です。マギーは被害者の妻から話を聞き、その死体も目撃しています。


○マギー証人 
 或る日のことでありまするが、私は四時三十分頃に或る中国人の家に呼ばれて行つたのであります。
それは其の家で一人の日本兵が、其処の中国人の妻を強姦せんとして居ると云ふ情報があると云ふ
ことの為に、私は其処に呼ばれて行つたのでありますが、其の際、其の女の主人は、自分の妻が何処かに
逃がさうと思つて大いに努力したのであります。そして其の家の後尾にあつた日本兵が、知らなかつた戸口から
逃がさうとしたのであります。(モニターによる修正後の文)

 其の日本兵は其処に入つて来た時には、武器を持つて居らなかつたのでありますが、一応立去つて今後帰つて
来た時には武器を持つて居りました。さうして其の婦人の夫を殺したのでありました。其の婦人は私を其の家の
裏庭に連れて行つて其の夫の死骸を見せたのであります。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P91〜P92)




608 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:07:53 ID:jXszdcUT
さあ、ヌルハチよ。
あと29万何人分の証言とその裏づけが必要だ?

609 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:09:40 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

次からは、「強姦」の事例が続きます。いずれも、被害者からの「直接聴取」です。

○マギー証人 
 私が最初の事件として遭遇致しました強姦事件のことを申しますと、或る日のこと
でありましたが、私が私の同僚の「フォスター」氏と同行して町を歩いて居りまする時に、
一人の婦人が駆付けてどうか助けて呉れと云つて懇願したのであります。

〔宮本モニター それは暗い夜の中でありました〕

 其の婦人の話に依りますると、夕方の六時頃に其の婦人は拉致されて、自動車に乗せられて
三哩若しくは四哩の郊外に連れて行かれ、其処で日本兵に強姦されたと云ふことでありました



610 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:10:40 ID:eO5pviYF
其の婦人の証言は裏付けがとれているのですか?
マギーは「聞いた」だけだよね?

例えば証人喚問でAがしゃべったことを裏付けなしで信じないよね?

「容疑者が殺したというのをある夫人がいっていた」だけで人は有罪にされるの?


611 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:11:30 ID:eO5pviYF
>其の婦人の話に依りますると
>其の婦人の話に依りますると
>其の婦人の話に依りますると
>其の婦人の話に依りますると
>其の婦人の話に依りますると

612 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:11:40 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

〔宮本モニター 三名の日本兵・・・〕

 彼女は強姦された後、自分の家に送り返されたのでありますが、其の際自分の家から
約一哩位来た所で又、日本の兵隊に依つて声を掛けられたので、驚いて私共に助けて呉れと
云ふことを言つたので、私共は助けたのであります。丁度其処は私が行かうとして居る場所で
あつたのであります。(ゆう注 この段落は、「英語速記者」による修正後のものをそのまま使いました)

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P92)





613 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:12:46 ID:eO5pviYF
こんなのだけで有罪にされたのか・・・

614 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:12:57 ID:LwBDqFTp
さぁ飯にするか・・・・・。しばしの間留守にします。

615 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:15:29 ID:eO5pviYF
結局、例えば俺が気にいらんやつがいた場合、
「Aに強姦されたという女性の話を聞きました。」というだけでそいつを監獄に
ほおりこめるわけだね。



616 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:18:24 ID:3PvgWwi3
マギーは国府に買収された疑いがもたれている。こういう男の証言を担ぎ出すのは問題だ

617 :韓国人が作ったCDだよ。:2006/01/22(日) 18:18:45 ID:NWJ17kBS
ああ靖国神社

1) 千代に八千代に 巌となりて 苔のむすまで 今なお胸に  
   感謝尽きまじ 靖国神社
   無辜に聖なる 日の丸の旗 大和魂 寧らかに 

2) 国を愛する忠の精神 霊示簿に名を刻み残さん  
   御霊麗し 靖国神社
   公のため 命捧げた 英霊たちよ 寧らかに

3) 親を尊び敬うこころ 我が子育む 無償の愛が  
   国の礎 靖国神社
   愛する者を 守り抜くぞと 賭けた命よ 寧らかに 

4) いつかあの世で再会の時 胸を張って自慢の出来る 
   国になります 靖国神社
  二百四十六万 見ててください 無駄にしません 寧らかに

618 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:24:25 ID:eO5pviYF
>>616
というかもしこんな伝聞証言のみで判決出したら、普通、冤罪で大騒ぎだろ。
俺あんまり知らなかったけど
さすが戦勝国の形だけ整えたもんだとよくわかった。

619 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:25:27 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

○マギー証人 
 十二月十八日に私は私共の委員会の委員の一人であつた「スパーリング」氏と一緒に
其の南京の住宅街の方に行かうとしたのであります。其の周囲に於きましては、総ての家に
日本の兵隊が闖入して居る形勢でありました。

 私共が丁度入りました家に於きましては一人の婦人が泣いて居りましたが、彼女は強姦された
のであります。

 此の婦人の話に依りますと、其の家の三階にまだ日本兵が居ると云ふことでありましたから、
私共は上つて三階まで行つて見たのでありますが、其の時に其の「ドア」の中から閉ぢられて居りました。



620 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:26:52 ID:LwBDqFTp
私共は其の「ドア」を叩き、又、大きな声で呶鳴り付けました。さうして私と同行して居りました
「スパーリング」氏も私と一緒に上つて来て加勢をしたのであります。間もなく中から日本の兵隊が
出て来ましたが、其の中には中国の女が二人居りました。

〔宮本モニター 一寸訂正します。其の女を部屋に残して日本兵が外に出て来たのであります〕

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P92)




621 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:26:53 ID:eO5pviYF
結局現場も犯人を見ていないってこと?

622 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:29:27 ID:QvPuGEMJ
ここら辺のハナシは
日本に来た米進駐軍と比ればマシかもしれない不良兵士が存在したかレベル。


623 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:29:28 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと


○マギー証人 
 私は十二月二十日に或る一軒の家に呼ばれて行つたのでありますが、其処では約十歳から
十一歳位の中国の少女が強姦されたのであります。それで私は其の少女を病院に連れて行きました。
さうして私が其処に行つたが為に、中へ三名の日本兵が侵入しようとするのを止めることが
出来たのであります。(モニターによる修正後の文)

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P92)



624 :ヌルハチに告ぐ:2006/01/22(日) 18:30:30 ID:3PvgWwi3
とりあえずさ、コピペはやめてくれ。迷惑だから。リンクだけ貼ってくれ

625 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:31:42 ID:QvPuGEMJ
いつになったら「南京大残虐事件」になるんだ?

626 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:32:03 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと


○マギー証人 
 其の病院から私が帰つて参りまして、更に他の一軒の家に呼ばれたのでありますが、
其処に於きましては、三人の日本の兵隊が二階に侵入しようとして居るのを其処で
私が追出したのであります。

 其処に居りまする中国人が私共に或る一つの部屋を指示致しまして、其処へ行つて見ろと
云ふことでありましたから、私共入つて見ました所が、其処では現に一人の日本兵が強姦を
やつて居る現場であつたのであります。

 私は彼を其の家から引摺り出し、其の廻りの小さな道に追出したのであります。( 以上、通訳による



627 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:34:07 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

さ う云ふ事件は多数に上つたのであります。私共外国人と致しまして最も困難な問題は、
男子を連れて行くことは阻止することは出来ませぬでしたが、婦人を強姦することは到る
処で止めることが出来ました。(通訳による修正後の文)

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P93)



628 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:36:13 ID:QvPuGEMJ
武器も何も持ってないマギーらに引摺り出されるような日本軍(兵)なのに
どっからどうやって大虐殺になってくのだろう。

629 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:36:43 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

○マギー証人 
 一月一日に「アメリカ」人が一名やつて参りまして、我々を招待致しました。さうして私が
言ひました。それは家を明けたくないと言いました所が、彼はたつた一時間ばかりのこと
であるから何にも起る筈はないと言ひました。

 其の場所は丁度若い少女を沢山預かつて居る所でありましたが、私共が食事を致して居ります時に、
二人の中国人が走つて来まして、日本の兵隊が女の子を探しに来て居ると云ふことを告げたのであります。
私共は全力を尽くしたのでありますが、結局二人の中国人が其の被害者となつたのであります。

 其の一人は約三十歳位の婦人、もう一人は若い少女でありましたが、其の三十歳位の婦人の話に依りますと、
其の三十歳の中国の婦人は少女に手を掛けないやうに嘆願した所、此の日本兵は銃剣の平たい方で彼女の頭を
殴りつけて置いて、女を強姦したのであります。其の婦人は私は三十年(ママ)以上も知つて居る友達であります。
(モニターによる修正後の文)

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P93)



630 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:39:53 ID:Ym4aQhyu
>>629擦れ違いな事して荒らすなよ

631 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:40:55 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

○マギー証人 
 聖書会に属する婦人即ち私共の教会に属して居る「エヴァンジェリスト」の牧師さんであつたの
でありますが、此の方が約八十歳以上の年取った老母と一緒に住んで居られたのでありますが、
其の家へ或る日に、日本の兵隊がやつて来て、外へ出ろと云ふ話で、外へ出ますと、其の着物を
まくり上げろと云ふ命令を出したのであります。

 其の老母は自分はもう非常に婆さんだからと言いました所が、兵隊は直ぐに老母を射殺したのであります。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P95)



632 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:41:46 ID:QvPuGEMJ
マギーが全力で阻止活動をして彼が目にした十二月二十日の次は一月一日
残念ながらそのくらいの頻度での強姦はあるだろう。
肝心の問題は「南京大残虐事件」だな。

633 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:43:23 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

続いて、有名な「夏淑琴さん事件」の証言が見られます。

○マギー証人  一月の終り頃になりまして、私は南市の方へ参りまして沢山の街で色色な事件が
起こつたのを承知したのでありますが、其の中で特に私の申上げようと思ひますのは、
新開路六番<地>の家で起つた事件であります。
○サトン検察官 それは何年のことですか。

○マギー証人 一九三八年のことであります。私が参りました道は南門の丁度内側に
あつたのでありますが、そこで中国人の話します所に依りますと、其の辺りで約五百人の
中国人が殺されたと云ふ話でありました。




634 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 18:46:43 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと

は新開路の六番地の家へ連れて行かれて見せられたのでありますが、それは案内したのは非常に年を取つた
母方の祖母さんでありましたが、そこでは多数の中国人の子供が死んだと云ふ話でありました。

 其の家に十三人の人が住んで居つたのでありますが、唯二人の子供だけが逃げたのであります。其の中に
一人の少女、其の年は約八歳から九歳位の一人の少女でありましたが、其の少女の話に依りますと、
日本兵が入つて来た時に背中を二度ばかり刺された、さうして其の時にはもう傷は大体治つて居りましたが、
其の刺された傷を私は現に見たのであります。写真を撮つて参りました。



635 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:48:17 ID:QvPuGEMJ
有名な「夏淑琴さん事件」は実行者、犯行日時が不明。
中国人敗残兵の仕業と考えるとピッタリなんだが。
生き残った八歳の少女の証言はめちゃくちゃ。

636 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:00:17 ID:eO5pviYF
まとめ・・・・この証言でヌルハチを死刑にすることができるそうです。

「ええ、私が友人と帰宅中の事でした。突然、路地から女・・そう30歳後半で
しょうか。胸もとから血を流していました。突然彼女は私にすがりつき
「ヌ・ル・ハ・チ・・」といって路地の奧の明かりがついている部屋を指さしました。
「そのあと早く行って・・・」といったと思うと彼女は息絶えてしまいました。
家に着いたのですが、鍵がしまっておりました。私は友人と一緒に蹴破ると
女が泣いていました。彼女は「ヌルハチに犯された」というのです。そして
二階を指さすので、どうしたんだろうとふと上を見たとたん、ぎゃああという叫び声
と共に勢いよく一人の男が飛び出してきました。私と友人はおそろしかったので
凍り付きましたが、それはヌルハチでした。ヌルハチは私に目もくれもせず
家を飛び出していきました。二階に上ってみると、メッタざしにされた
男性がぴくぴくしておりました。私たちはヌルハチを追うために家を飛び出しました。
そこであまりの展開に忘れていたはじめの女性に会いましたが彼女はすでに
こときれておりました。と大通りの方から一人の老人が走ってきました。
「ヌルハチが人を殺した」とその老人ははっきりといったのであります。」

637 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:05:36 ID:eO5pviYF
追加
「ヌルハチが殺した女の写真を撮りました。はっきりと刺されていますね」

さてさて・・・これで有罪になっちゃうわけ?まず疑うべきはマギーのような感じがするが。

638 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 19:15:16 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと 糞も済んだことだし又始めっか。

三十名の日本兵がやつて来まして入口の所で大きな声で怒鳴つたのであります。回教徒の人が戸を開けました所が、
即座に日本兵はそれを殺したのであります。さうして其の後ろに跪づいて居る男を殺し、又其の妻を殺したので
あります。(モニターによる修正後の文)

 それから此の兵隊は、私が先程申しました一寸広場の横の所へ是等の人を連れて行きまして、
さうして十四歳から十六歳位の女の子を裸にしようとしたのであります。

 先程申しました非常に父方の祖母が其の女の子を保護しようと致しました所が直ぐに
殺されたのであります。其の人は七十九歳でありました。其の主人は七十六歳でありましたが、
腕を妻の方に差延べようとした所を殺されました。




639 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:18:53 ID:eO5pviYF




終わったらまた短くまとめをしますのでよろしく。ごゆっくり。

640 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:19:58 ID:PpM/6yBE
マギーって誰だよ
ひとりの嘘付きがいれば全てが可能

641 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:23:09 ID:jXszdcUT
ヌルハチってよっぽど暇なんだなw


642 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:27:23 ID:lwXRvjOc
誤魔化すなよ!
捏造合成写真を暴くhttp://photo.jijisama.org/slaughter.html

643 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 19:31:02 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと


それから是等の日本兵は此の少女達を強姦したのであります。先程申しました案内役に立つた其の祖母は、
此の部屋に行つて、竹の棒を女の膣から引摺り出して持つて来たのであります。是等の女は強姦され且つ殺された
のであります。(モニターによる 追加後の文)

 其の時には其の小さな娘と、それから彼女自身とが居たのでありますが、それ以外に其の娘の子の弟に
なります四歳になる男の子が居たのでありますが、其の男の子は女の子の着物を着て居つた為に、
其の竹で突き刺されたと云ふことであります。男の子が女の着物を着て居つた為に竹で突き刺された、
と云ふことは、それが男であるか女であるかと云ふことの証明にはなりませぬが、兎に角其の子供が二回突かれたの
であります。



644 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:31:46 ID:QvPuGEMJ
マギーって1件の殺人事件(何らかの理由で追われていて発砲された)
の目撃を除いて全て伝聞の人

マギーではないが東京裁判の許伝音の証言で以下のようなのがある。
伝聞はあまり当てにしないほうがいい。

「ある家族が揚子江を渡っている時、二人の日本兵が検査をすると
言って呼び止めた。若い女と少女が船に乗っているのを見た日本兵は、
両親と夫の見ている目の前で、この二人を強姦した。これだけでもぞっと
するが、さらに兵士たちは、老人に一家の女たちを強姦することを要求した。
そこで家族全員が服従よりも揚子江に身を投げることを選んで溺死した。」



645 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 19:34:42 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと


 其の広場に面して居る他の家の出来事でありました。一人の母親が小さな一歳の子供と共に
「ベッド」の下に隠れて居つたのであります。日本兵はその女を強姦し、さうして後に其の女も
殺し、又赤ん坊も殺してしまつたのでありますが、後程行つて見ますと、其の殺された女の膣の
中には瓶が入れてあつたのであります。(モニターによる修正後の文)

 或る女の子から、他の殺人に付て話を聞きましたが、其の子供の年は分かりませぬけれども、
頭から日本刀で斬られたのであります。(モニターによる修正後の文)

 其の死体は家の中から外に引摺り出されたのでありますが、私が行つた時は丁度其の事件が
起つてから約六週間のことでありましたが、到る処に血が散乱して居つたのであります。
若し私が色を出す活動写真の映写機を持つて居たならば、其の時の血の色の工合をはつきりと
写し取ることが出来ただらうと思ふのであります。即ち其の中の一人の少女が強姦された机の上、
それから他の少女が殺された床の上には到る処に血が散乱して居つたのであります。

 其の老婆は私を更に其の広場の近くに連れて行つて案内したのでありますが、さうして其処で、
竹の菰が其の死体の上に掛けてあるのを取除けて其の死体を私に見せたのであります。其の死体は
一つは約十四歳の少女、もう一つは十六歳の少女、それからもう一つは其の老婆の娘である一歳の嬰児の
お母さんと一緒に其処に死んで居りました。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P95〜P96)



646 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:38:10 ID:v0j/fFGX
↑珍殺団は卑劣ですなw

647 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:39:39 ID:QvPuGEMJ
>638,643,645
有名な「夏淑琴さん事件」は実行者、犯行日時が不明。
中国人敗残兵の仕業と考えるとピッタリなんだが。
生き残った八歳の少女の証言はめちゃくちゃ
(目撃不可能なものが全て見れている)。

648 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:49:20 ID:V2BEnSGm
>>644
もう既に嗜好として日本人じゃないよな。
そのゲスな妄想はどこの国からわいたもんだろう?

649 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:50:51 ID:eO5pviYF
まとめしたいんだけど、まだヌルハチさん貼ってる?

650 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 19:58:42 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと


さらに、マギーの証言は続きます。

○マギー証人 
 或る日、仏教の尼さんでありましたが、それが私共の教会の病院に連れて来られたのであります。
其の尼さんは日本軍の弾に依つて傷を付けられて居つたのであります。

 其の尼を連れて来た中国人の洋服屋の話に依りますると、其の尼さんの家のあつたお寺の後で
二十五人の中国人が殺害されたと云ふことを言つて居りました。其の時の話に依りますと、
見習尼さんでありまする約十歳か十二歳の女の子が非常に怪我をして居つたのであります。
それは銃剣に依つて傷を付けられて居つたのであります。

 さうして病院へ連れて参りまして、世話をした後、私は彼女を家へ連れて来たのであります。
其の傷は非常に悪くなりつつあつたので、 私共は数回病院に連れて帰らなければならなかつたのであります。

 其の尼さんと私は数回に亙つて話を致しましたから、能く憶えて居りまするが、其の話に依りますと、
一月の五日のことでありますが、其の尼さんの一番上の尼さんであつた六十五歳の中国の婦人が
日本兵に依つて殺され、又十歳の見習尼さんが又、日本兵の依つて殺されたのであります。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P97)




651 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:02:33 ID:QvPuGEMJ
OFFします。
マギーの証言が終わったらまたきます。

652 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 20:02:58 ID:LwBDqFTp
東亜解放?大東亜共栄圏?笑わせるんじゃない。少女を強姦し、自らの母であるような
老婆まで強姦殺人。アジア解放?

マギーが証言したこと

 次は、「十五歳の少女」に対する強姦事例です。マギーは、事件の直後に現場に駆けつけ、少女を病院へ連れていき、
そこでいろいろな話を聞いています。

○マギー証人 二月の一日に私は私の同僚の「フォスター」氏と昼食を共にして居りました。其の時に中国の一人の
少年が飛込んで参りまして、日本の兵隊が女の子を探し廻つて居ると云ふ話でありました。
○サトン検察官 是は何年の二月一日ですか。

○マギー証人 一九三八年であります ― 私共は其の儘飛出しまして、約百「ヤード」程離れた所にある一軒の
家に行つたのであります。所が其の入口の戸が閉められて居つたので、私共はそれに体を投付けて、其の「ドア」を
破つたのであります。二人の日本の兵隊が寝台の上で十五歳になる娘と一緒に居りました。




653 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 20:06:30 ID:LwBDqFTp

マギーが証言したこと
 私共は其の中に飛込みまして、大きな声で呶鳴り付けました。さうすると其の兵隊は非常に驚き、
さうして一人の兵隊は「ピストル」と薬莢とを摑んで逃げて行つたのであります。

 もう一人の日本兵は非常に泥酔して居つたので、私共は其の日本兵を家の外に押出したのであります。
私は其の泥酔した兵隊の後をついて行きました。さうすると其処に日本の歩哨が立つて居る所に参りましたから、
私共はどう云ふことが起つたかと云ふことを漢字で書いて見せた。所が其の歩哨は唯笑ふだけでありました。

 其の娘の父の私に申します所に依りますと、其の娘は既に五回に亙つて強姦されて居りました。私共が行つた
時にはもう既に遅かつたのであります。二月のことであります。それははつきりと日附けは憶えておりませぬが、
約十五歳になる一人の少女を私は大学の病院に連れて行つたのであります。 

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』 P97)




654 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:08:42 ID:rnrLEHbN
>>651
オタクばっかりが集まる痛い反中デモでつね?

655 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 20:12:57 ID:LwBDqFTp
マギーが証言したこと


サトン検察官 「マギー」証人、昨日閉会(廷)致します前に、あなたは南京に於きまして十五歳の少女を病院へ連れて行つたことに付て、
御証言になつて居りましたが、引続きまして、日本軍が南京に於て執つた婦女子に対しての行動を述べて下さい。(モニターによる修正後の文)

○マギー証人  私は此の少女を一九三八年の二月頃であつたと思ひますが、病院へ連れて行きまして、それから何度も話をし、
さうして診察致しました。
 其の女の子は南京から約六十哩位の所にあります浦口の者でございました。そこへ日本の兵隊が参りました。彼の女の父は店舗を
持つて居りましたが、彼の女の兄弟が兵隊であると日本の兵士が無理に申しました。さうして彼の女は、自分の兄弟は
兵隊でないと云ふことを申しました。所が其の兄弟の妻が暴行を拒んだので殺されました。又もう一人の姉が、
やはり暴行を拒んだので殺されました。其の間、父と母は兵隊の前に跪いて哀願して居りましたが、何れも其の面前で殺されました。

〔小野寺モニター 是等は皆銃剣に依つて殺されたのであります〕



656 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:17:09 ID:LdLXRXbx
すごい記憶力だ

657 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:21:22 ID:jXszdcUT
全部で30万人分の証言とその裏づけまでレスするとなると、
かーるく1000レスを超えるなw

もう終わらないよ。
そもそも南京事件の証言とかよりも映画化について議論すべきスレなんだが・・・

658 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:22:30 ID:3PvgWwi3
ヌルハチには通用しませんな。荒らしが目的ですから

659 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:24:07 ID:7MIEf5SB
当時は朝鮮人もいたからなぁ

たまたまそういう悪漢と出くわしたのかもしれん

660 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:28:49 ID:7MIEf5SB
…まぁ、でもよくよく考えると意味ワカランよなぁ。

なんでアメリカが南京の映画作るわけさ?w
中共がいつものプロパガンダで作るなら理解出来るんだが。
日本がアメリカの奴隷政策や黒人差別の映画を作って、
世界に配給するなみに違和感があるんだが…。


661 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:32:55 ID:jXszdcUT
ジェニもうけじゃない?
ジェニの為なら何でもやりますってな感じでw

662 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:33:26 ID:LdLXRXbx
>>660
アメ公も原爆で日本人30万人無差別大量虐殺したから
結局、南京をでっち上げて
自己の所業の正当化をしてるんだろ

663 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:35:49 ID:rnrLEHbN
日本が高く買って感動してくれますよ
お前らは火病を起こすでしょうけどねプゲラ

664 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:36:34 ID:nkrITSKC
>所が其の入口の戸が閉められて居つたので、私共はそれに体を投付けて、其の「ドア」を
>破つたのであります。二人の日本の兵隊が寝台の上で十五歳になる娘と一緒に居りました。
>私共は其の中に飛込みまして、大きな声で呶鳴り付けました。さうすると其の兵隊は非常に
>驚き、さうして一人の兵隊は「ピストル」と薬莢とを掴んで逃げて行つたのであります。

何だこりゃ。
「怒鳴りつけられた」だけで慌てて逃げ出すのかよw

665 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:38:08 ID:YnY+Th42
>>657
マギーってのは安全委員会メンバーだから
安全委員会レポートの殺人事件49件しか出てきませんよ。
これが氷山の一角なのか、或いはマギーって精力的に動いてるようだし
殺人事件の類は概ね安全委員会に届いていたのか。
オレは後者だと思うけどね、しかも虚偽報告もありそうだし。

>>652
>東亜解放?大東亜共栄圏?笑わせるんじゃない。少女を強姦し、
>自らの母であるような老婆まで強姦殺人。アジア解放?

ヌルハチさんは南京大虐殺を証明したいんじゃないの???
なんか東亜解放・大東亜共栄圏をうたっていながら強姦する
兵士が存在していたことで溜飲が下がっているようだが。

666 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:42:33 ID:+1ZDXUf7
二度と南京大虐殺のような人類史学至上最大の
犯罪を起こしてはいけないからね。

667 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:46:20 ID:YnY+Th42
南京陥落のころは大東亜共栄圏のスローガンはまだなかったっけ。

668 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:51:03 ID:jXszdcUT
>>666
まだ星に帰ってなかったのか?
ニコチャン大王よw

669 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:52:23 ID:PpM/6yBE
一頭身だから無理だ

670 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 20:56:12 ID:LwBDqFTp
私の祖父は存命中、家族を集めて自らがかの大陸で為したこと、そのせいで戦後も
夜もろくに眠れず、やっと寝付いた後はといえば必ずといっていいほど幻のようでも
あり現実のようでもあるような、自らがあやめた中国人の農夫が映画を見ているかのように
現れた。私はその祖父を尊敬していたし、当初は信じられなかった。それは私ら血の繋がりを
持つ者だけでなく、近所の在日の方々や部落と呼ばれた地域に住まわれていた方々に対しても
偏見やわだかまりなく接していたからだ。当然の如く私は祖父を尊敬していた。

人に対する異常とも思える優しさを持つに至ったのは、皮肉にも残虐極まりない自らの加害体験
であったのだ。「私は何故ゆえにあなた様に殺される羽目になったのでしょうか」、夢に出て来る
中国人農夫は恨むわけでもなくただそう尋ね、夢の中でもいいから自らがあやめた農夫に「私を
殺してくれ!」と嘆願したそうだ。「何故、あなた様は私の命を奪うのですか?私に非があるのなら
謝ります。一体何の非があるのでしょうか?」もうこれで止めておこう・・・。






671 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:56:36 ID:hMC+bFBj
>二度と南京大虐殺のような人類史学至上最大の
なんだ日本人じゃないのかw

672 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 21:39:06 ID:yylFrHj6

 本当に狡猾な中共は滅んで欲しい。
本当に日本が加害者で、中国が被害者ならば、科学調査くらいさせろよ。
中国では当時の政権の正当性を嘘で固める為に歴史が利用された。それによって考証学が
発展した。中共は目的の為ならなんでもする非道な奴らだ。いつか滅ぶに違いない。
インドで全く発展しなかった歴史学が中国で重宝された理由は嘘を科挙に書かせ後世に残す為以外の何物でもない。

673 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:08:06 ID:yylFrHj6

 元々傲慢な支那政府が考える事なんて、日本人が分かる訳がない。古代から嫌い同士だったのだから。
何の為に二桁以上の軍拡をしてるかも不明だし、その裏にはとてつもない貧民の山。
孔子でさえ中国を見放すだろうよ。

674 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 22:40:10 ID:qMwBik7I
私の祖父は、若い頃は剣道や柔道の猛者(もさ)でありました。当然、当時の教育により軍国主義の人間であり、
天皇崇拝者でもありました。A級戦犯が奉られる以前は靖国へも参拝しておりました。役所のお偉いさんでもあり、
その関係で、在日の方(中国、韓国が主に)に対しては色々な面で世話を焼いておりました。「何故?」。私も
例に漏れず差別意識の塊(学校や近所の皆さんの影響で)でした。祖父も私が幼い頃は戦争の話をしなかったからです。

父は祖父の影響と戦後の時代の風潮の影響が色濃く、左派的な思想を有しておりました。私は、祖父があまりにも在日の方や
部落の人々に優しく接する祖父のせいで「朝鮮びいき」と子供の頃苛められたものです。「うちのじーちゃん、なんで朝鮮の味方ばっかり
すんねや!」、父に厳しく問い詰めたことがしばしばありました。父は何も言わず、一発私の脳天に拳骨(げんこつ)を入れたものです。

全ての理由が判明したのは、祖父の寿命が今まさに尽き果て様としていたときです。
病院のベッドで親戚や私等孫、戦友等を前に「私はもうなごうない。○○君、あんたも私もえらいことしてしもうたな〜。わたしゃ
悔やんでも悔やみきれへんのや。わたしゃ天国には行かれへん。当たり前や。せやけどな、私な、地獄行ってもしなんかの間違いで
私が殺した中国人がな、地獄におったら閻魔様に頼みこんで私の舌なら何遍引きぬいてもかましまんさかい、この中国人天国へ導いて
やって下さい、てゆうつもりや。皆、聞けや、わたしゃ大変な人殺し野郎や」。
その後自らの行いを坦々と告白し、その2週間後地獄へ旅立った。

675 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:43:51 ID:x5zVZG+t
文章へたですね、ついでに大阪弁もヘタですね

676 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:47:35 ID:3PvgWwi3
>674
この話が捏造ではなかったなら。

あんたの祖父は太原収容所に入れられた可能性が高く、もしそうならばそこでMGB係官の「教育」を受けたと見るのが妥当でしょうな

677 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:48:10 ID:7YLlvJo3
で、これマジなの?

678 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/22(日) 22:49:15 ID:++lrnkj8
こういうニュースを聞く度に幸せな気分になり祝杯をあげたくなりますね。

679 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:49:52 ID:kokhLg9k
>>674
最後の行で自分の祖父を地獄送りできるあんたは何様だい

680 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:50:22 ID:3PvgWwi3
>678
ネタ?それとも素なの?

681 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 22:54:03 ID:N/jzWy5Z
父は、祖父が夜中に魘(うな)されることが異常に多く、私と同じく祖父が在日韓国・朝鮮人や在日中国人の
人達に、差別意識が強い時代であるにも拘わらず優しく接していることに反感を抱いていた様です。私の父は
祖父から自らが中国大陸で行った犯罪行為に関しては聞かされていたようです。祖父を激しく軽蔑しておりました。
祖父は質実剛健を精神的支柱としていたようで、自らの犯罪行為を決して天皇や当時の軍国主義のせいにはしなかったようです。
自らの責任であり、それは自らの“弱さ”故なのだと。


682 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:57:08 ID:3PvgWwi3
>681

真面目な話、それは思想教育された場合によく起こる症状。

683 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:58:33 ID:kokhLg9k
>>681
中国共産党による洗脳がいかにお祖父さんを蝕んでいたかが、
よく伝わる文章だね。

684 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:00:31 ID:eO5pviYF
極端から極端に走ったんじゃないの?
転びバテレンみたいなもん。

685 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:03:23 ID:x5zVZG+t
>>681
そうか、おまえの爺さんは可哀相な事だった
しかし戦後はもう60年以上だ、決して恨みを残すなよ
当事者の揃わない復讐は何も生まん。

686 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 23:03:38 ID:FDl92+FG
私は今、事実泣きながらこれを書いております。祖父の優しさを思い出しながら・・。
本当に優しかったんですよ。私等血の繋がりを持つ者だけでなく、全ての人に。
故に死に際の告白は私らには大変な衝撃でした。私はじーちゃんのような凄い人にはなれません、
というかなれない。それだけわたしには大事な人であったし、偉い人であったんです。
もう書けへんわ。すいません。

687 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:09:22 ID:3PvgWwi3
最後のレスがなきゃ嘘だとは疑いつつもホントの話だと思ったが、最後のレスで嘘と判断した。


688 :ヌルハチ:2006/01/22(日) 23:11:11 ID:KngzAzvb
>687

お前に何がわかるっ!この糞野郎。

689 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:15:02 ID:PpM/6yBE
いずれにしろ
じゃあ一体誰が悪いというのだ。
かつて西南戦争だって鹿児島軍の転戦中の行為は記録上ではかなり酷い。
また戦場の管理も激戦により放置状態で、これがあまりに悲惨だったので
日本赤十字がこの直後出来た。だがそんなことを取りざたにするやつが
今いるか?
鹿児島人は残虐な犯罪者だと非難する人間が今いるか

690 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:17:56 ID:x5zVZG+t
ヌルハチってコテがなぁ

691 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:20:27 ID:3PvgWwi3
>688
ホントならごめん。
だけど、そのじいさん復員したのはいつだ?

692 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:30:53 ID:Ej3IbB1n
爺さんたちの残虐な行為?

何も知らない親父らの世代が、
勝手に爺さんたちを憎んでただけだろ。

苦労を知らない世代は、
いつだって、そういうもんだ。

米国でさえ、
アメリカ軍人として戦った日系兵士たちを、
その子供たちが、当然の権利を奪われても抗議さえしなかった、
とかって、非難したくらいだから。

なんつーか、まあ、でも、
親に反発して、爺さんに孫が共感するのは、
アメリカでも同じらしいわな。

693 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/01/22(日) 23:33:18 ID:FHXh7YBo
>>681
ヌルハチさん、はじめまして。

日本軍はアジア諸国に対して、酷いことを行いましたね。
祖父の方は立派ですね。日本軍や国のせいにせず、自らの責任であり、自らの弱さのせいだと
する心意気は大変立派です。当然、われわれ日本国民やネット右翼にこのような
精神を身につけてもらいたいものです。過去に中国や朝鮮などに対して行った
非道な日本の過去の蛮行を現代の世代が、自分がやったことのように反省し、贖罪感情をもつ
ことがわれわれに求められているのでしょうね。

694 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:38:07 ID:kokhLg9k
>>693
誰が求めているの?中国共産党?

695 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:39:56 ID:PpM/6yBE
南京虐殺?
首都が攻め込まれるわけだぞ。じゃあ戊辰戦争時、江戸ではなぜ民衆被害が起こらなかったんだ?
勝と西郷が話して無血入城が実現したからだ。
では南京ではなぜこうならなかったんだ? 蒋介石は市民を見殺しにしたのではないのか?
自分が助かるために一般人を盾にしたのでは無いのか。
これはなぜ不問なんだ

696 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:40:23 ID:yylFrHj6

 日本は軍国主義の様であり軍国主義でもなかったと言える。
WW2に突入したアメは徹底した軍国主義の権化と化した、全ての学者を動因して民族の習性さえ調べ上げた。
 日本は富国強兵(富国=義務教育の徹底)これは日本国の根幹であって極めて日本教的ですばらしい。
江戸時代後期以降ちょっとの間は儒教の影響で、最も兵士の命を軽んじてた時代かも知れない。

697 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:44:16 ID:Ej3IbB1n
だって、生きるということは、
そういうことだから。

生きたいように生きて、
結果として死ぬことというのは、

生きたくない生き方を押し付けられて、
だらだらと生きることよりも素晴らしい、

ってこったろ。

おれは・・・。w

698 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/01/22(日) 23:51:11 ID:FHXh7YBo
>>695
市民を見殺しにしたであろう蒋介石も悪いし、蒋介石に対する反発はあるが、
日本に非難する資格はない。蒋介石が見放したであろう南京の市民を虐殺したのは
日本軍だからね。

699 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:02:44 ID:PP3usqHh
今の流行は、大陸に埋められた
旧日本軍の物と言われる
不発弾だ!

700 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:03:38 ID:PpM/6yBE
>>698
国家という垣根を取り払うのが理想の世界せあるなら、政府の対立は勝手としても
南京市民と日本国民との間に両サイドを定義するのは矛盾である。我が事として
過去を検証するなら考慮するのは当然だと考えられる。

中国には、巨大な人口を盾にする発想が実際あると思われる。
歴史的にみても大人数を軽視するような感覚もしばしば見える。
このことを明確にする証拠を探した方が早いのではないだろうか。
戦争は外交の延長であり、その責任は両国の政府にある。
仮に南京に大きな被害が生じたのなら南京政府の罪も問われるべきである。
後年でも、中国は大人口なので原爆のひとつやふたつ落ちて大量に死んだところで
大したことない、と豪語した指導者もいた。自分が真っ先に死ぬべきだろう。

701 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:06:32 ID:cPZrt1lL

 ナイーブな馬鹿だな。誰だって、戦争となれば突き詰めれば自分の家族を守る為に戦争したのであって、
中国と言えども、アメリカの多大な援護があったから日本軍も必死だった。アメとの戦争を予期するがごとくね。
兵士は家族・地域、しいては国家を守る存在以外の何者でもなかった。
 日本は日本の生存をかけて八項一宇をWW2以前からその思想を持っていたしね。
誰だって、相手の頭を吹き飛ばす銃で相手を殺したくないし、その事は忘れたいんですよ。
でもあの時代は帝国主義時代だったし、そして日本人を守ったのは日本軍ですよ。

 今でもそうだが、日本は天皇制も民主主義も保守したい。戦前も充分に民主主義でしたが・・・・
その様な思想を持つ場合には、どうしてもそれに遅れを取った国を馬鹿にするのは心情的に当たり前な事です。
それは当然の感情だと思います。国民が望む事に反して遅れた国は馬鹿にされるのです。それが法になると厳しいですが、
朝鮮は日本国であった故に、戦後戦勝国と言って暴れまわった事で差別されるのは当たり前の事です。

702 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:07:18 ID:5T1PW26e
右翼討伐され人キタコレw

703 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/01/23(月) 00:10:03 ID:Ms1piQN4
>>700
>南京に大きな被害が生じたのなら南京政府の罪も問われるべきである。
それは中国の歴史家が総括すべきことであって、日本人が問題にすべきではない。
日本人が問題にするのは日本軍や日本政府の責任だ。自悪をごまかしたいがために、
他悪を問題にする腐った根性がみえみえだな。日本の右翼が南京政府の責任どうのこうのを
問題にするのはなお論外だ。

704 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:19:39 ID:/Q3Cq9qx
20 :駄目音楽商人 ◆Jf94vjLDig :2006/01/20(金) 23:55:15 ID:Vn05WUho0
気になったので、映画制作関係の友人に聞いてみましたところ、
早速、いろいろ使い調べてもらいメールを頂きました。
結果としては、それは100%ありえないとの事です。

なんでもクリント・イーストウッド監督は現在、
ジェームズ・ブラッドレー、ロン・パワーズ原作の「硫黄島の星条旗」の元にした
戦争映画の制作準備に大忙しとのこと。

日本側の視点で描く「Red Sun, Black Sand」なる作品と
アメリカ側の視点で描く 「Flags of Our Fathers」と二本立て続けの監督業で大忙し状態。
「Red Sun, Black Sand」は3月からクランクイン
「Flags of Our Fathers」は8月クランクイン
ロケ地はアイスランド 日本での撮影場所は交渉中・・・

主要なるキャストにジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、
ライアン・フィリップ等を起用
日本人のキャストは未発表のまま撮影突入するらしいが
既に数名の役者が現場入りとのこと
今月下旬に、日本軍役のエキストラ50名ほどのオーディションも行うようです。

来夏公開予定

皆さん、くれぐれもガセネタに踊わされないようにね!

705 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:19:58 ID:R7uKmqSp
>>703
もういちど言う。700 の前半を読め。
国境を消そうと言いながら、何国人という無条件資格を断定するのは矛盾している。
同じレベルで考えるべきならば避けて通れない基本事項。
共感を持つ気がないのなら19世紀のナショナリズムを要求してるのは、そちら側である。
選ぶのはお前ら。


706 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:23:53 ID:cPZrt1lL

 国家と言うのは、垣根を払ってはいけないのです。
国家と言うのは、その言語体系となる歴史を共有した一塊の人種で構成された方が良いのです。
何故ならばそれが高度な文明を作り出す可能性の唯一の手段だと思われます。
 どんな綺麗事を言おうが、世界の多々な宗教は無くなりません。
同じ文化・宗教を持った人間が一緒に同じ国に住むことが一番幸せな事です。

 補足になりますが、日本はアフリカや
中近東を荒らしていません。それはその国を荒らした国が旧植民地として責任を持てば良い。
日本はその様な国にODAをする必要なんてありません。欧州がすべき事です。
勝手に、国境線を引き部族の対立を招いたのは欧州でしょうが、欧米は自覚して欲しい。

707 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:24:49 ID:fJneL/c7
井筒監督でもいいんだどなあ


708 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:33:27 ID:/Q3Cq9qx
船橋韓国会館の方一名ご案内
なんで中国の話にまでホロン部が現れるんですか

709 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:36:19 ID:Cq4oc8ka
・・・まあ、

母語が日本語で、
日本人としての感覚を身につけてる人なら誰でも、
それこそ、人種的に黒でも白でも、あるいは、大差ない在日でも、

日本人だとしか思えない俺としては、
>>706 の言うことは分かる。

ただ、人種というのは遺伝子の問題、
言語や常識を云々するなら、それは文化=民族、
という点は、しっかり認識していただきたい。

おれに言わせりゃ、
今の特永在日は、すべて日本人。

ただ、問題になるのは、
国籍がどうかという、手続きの問題。
日本国民か否かが、重要になる。

ガイジンだって、日本国籍持ってれば、
日本国民なわけだわな。
在日はガイジンじゃないけど、
外国人なだけで。

それが大きい。
ただ、それだけのこと、
とも言えるが。

710 :GMGKGGG長門:2006/01/23(月) 00:38:32 ID:dEhpboNF
ふ、船橋!?隣じゃないか…俺、習志野だ

711 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:38:46 ID:cPZrt1lL
 
 現代は、野蛮国(反キリスト教)社会を統治して当たり前って思想はなくなりました。
日本は国家をかけてその思想に戦ってきたのです。
アメリカの傀儡の蒋介石と日本が戦ったのは当然の流れだって思います。
 アメリカは酷い誤算をした、蒋介石にあれだけのハイテク兵器や金をあげたのに共産軍に勝てなかった事です。
アメリカは中国を傀儡政権としてマーケットの一部にしようとした公算がはずれてしまったのです。

712 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:45:25 ID:Cq4oc8ka
伝統的な殖民主義と比べると、
アメリカの場合、独立を維持したまま、
自由貿易を保つという、まあ、新しい思想ではあるわな。

本当のことを言うと、その志向性においては、
あのときの日本とアメリカは、むしろ協力できたのではないか、
とか、思うような、願うような気がしないでもない。w

つか、当時、
植民地獲得に出遅れてた国は、
ドイツも、アメリカも、日本も、
似たようなもんだったわけだけどね。

・・・あ、国民党軍?
ありゃ、共産党以下だったし。

713 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:50:10 ID:kXKDGPa0
日本軍のお兄ちゃん達は
なんでアジアで主に15歳以下の少女・幼女をレイプしたの?
酷すぎるよ・・・9歳や5歳の女の子まで・・・酷い・・・
え!!軍隊の人だけじゃないんですか!!日本人全員がアジアの
主に15歳以下の少女・幼女をレイプしたんですか!!
ひ、酷い・・・わ、私もその日本人の血が・・・
イヤーイヤーイヤァァァァァァーーーーー


714 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:50:51 ID:R7uKmqSp
>右翼討伐人
同じスタンスで考察すること自体を拒否するなら、
一体どう相互理解が可能なのだ。それとも日本人に奴隷になってもらいてえのか。
またその段階に逆戻りか。
そうゆう希望なら、実際の被害者が実在しなくなった段階で完全時効と考える。
痛みを感じた本人でない代理人の子孫を相手に、そこまで譲歩する言われは無い。

715 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:53:23 ID:BAJ45+FO
>>713
なんだ? 釣りか?
もう少し、練ってから来てくれ。

716 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:54:47 ID:cPZrt1lL

 俺が国家の垣根をはらってはいけないっていったのは大東亜戦争以前には通用しませんが・・・
ロシア・中国の間に半島という軍事的空白地帯が存在してた訳ですから国防上、半島は日本にならざるを得ない訳です。

717 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:58:54 ID:8cJHce0w
靖国では3月に特攻隊テーマの野外劇があるぞ。

『流れる雲よ』
平成18年3月21日(火・祝)〜25日(土)
平成18年3月21日(火・祝)〜25日(土)[予備日:26日(日)]
開場:18時15分 開演:19時00分(21日のみ19時30分)

※野外ステージの為、天候不良で公演中止になる場合がございます(小雨決行)
 その場合、チケットは26日公演にお振替させて頂きます。
 発券後のキャンセル・返金は原則として致しません。ご了承下さい。
※公演の有無は当日にコチラ(携帯対応)で御確認下さい。

靖国神社境内 遊就館前特設舞台 [全席自由]
平成18年1月9日一斉発売! 前売:4500円/当日:5000円
※靖国神社崇敬奉賛会/水交会/特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会 の会員の方は500円割引
http://www.djdj.co.jp/kamikaze/


718 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 01:04:10 ID:cPZrt1lL

 ならば中国軍はどうだったか?
中国軍は近代軍では無かった。
自国民への略奪、強姦、放火が当たり前だった。ロスケのように。
それが軍隊への報酬だった。織田信長以前の日本と同じようにね。
中国軍は勝手に軍人となる中国人を拉致して足に鎖をかけて最前線に送っていた。
逃げようとした奴は後方から射殺された。これを見た日本軍はむせび泣いたそうだ。

719 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 01:15:21 ID:cPZrt1lL
  
 軍人・教師が聖職と言われた日本と中国では此処までの違いがあったのです。
日本軍人の汚職と言えば、残飯の横流しだけ。欧米では銃の横流しはあたりまえ。
日本の軍人とはかような聖職者であって、一部の狂人の中国人惨殺は少なかった事だけは確かであります。

720 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 02:16:19 ID:H7qyI2W6
結局ヌルハチのマギー証言大量コピペで南京大虐殺の証明は成らず
いくつかの殺人事件があったことに過ぎないことが証明された。
そのうちの多くのものは中国側敗残兵の可能性大有りのもの。
イラク戦争のバグダッド陥落の際破壊略奪レイプをやったのは敗残側。
福岡一家殺害事件を知ってるから、どーせ一家殺害事件のような
非生産中華趣味的ものをやるのは中国人の仕業だろうって思ってしまうんだな。

721 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 03:47:40 ID:fJneL/c7
>>720
外国人の証言で充分さ
連れ去られた男たちを生きて帰せば無罪だけどね


722 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 06:05:03 ID:EmEQvzDQ
自暴自棄になった敗残兵は、兵士としてのプライドを失い、強姦や強盗、殺人やりやすかったんだろうね。
そもそも中国人に国を守るという意識があったかどうか怪しいもんだ。


723 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 06:08:24 ID:z2nasz91
そりゃ司令官が部下ほったらかして逃走してんだもん。

724 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 07:17:33 ID:HcR6MQPo
チベットの侵略・虐殺を現在進行形でやっている中共と、その状況を見殺しにして来た糞サヨ共には、南京虐殺などと人道主義者ぶって偉そうに語る資格など全くないわ。

725 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 07:22:59 ID:H7qyI2W6
>>721
便衣敗残兵掃討は合法

726 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 07:42:22 ID:qKJReA9X
結局、>>704氏の情報が正しいんでないかな。

Google Newsで検索。
> Your search - Nanjing Eastwood - did not match any documents.
>
> Suggestions:
> Make sure all words are spelled correctly.
> Try different keywords.
> Try more general keywords.
> Try fewer keywords.
> Also, you can browse today's headlines on the Google News homepage.

Yahoo! USAでも検索。
> We did not find results for "Nanjing Eastwood".
>
> Also try:
> - Check your spelling.
> - Try more general words.
> - Try different words that mean the same thing.
> - Broaden your search by using fewer words.
>
> For more helpful searching tips visit the Yahoo! Search Help Center.

ちなみに「Iwo-Jima Eastwood」だと、映画関連のニュースが数十件ヒットする。

727 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 08:07:38 ID:yQzMd1Et
右翼って、日本軍の悪行を糾弾されると、すぐに中共とか
話をを摩り替えるよね。

728 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 08:15:05 ID:8Ijofrp9
南京問題に関する日本保守派の英語の本は、アメリカでは、ほぼ出版禁止に
なっている。米の出版社が、ユダヤ系や中国系団体の抗議を恐れているためだ。

現時点では、日本の出版社が英語版を日本で印刷して、次の本をAMAZON.COM
で細々と売っているのみ、米の普通の本屋では流通していないようだ。

What really happened in Nanking, Masaaki Tanaka
The alleged "Nanking Massacre", Takemoto Tadao
The Nankng Massacre:Fact Versus Fiction, Higashinakano Shudo

アメリカの、言論の自由、出版の自由なんてこんなもんだ。

729 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 09:58:13 ID:yQzMd1Et
太平洋戦争末期は、自暴自棄になった日本軍兵士がアジアの
人々を手あたり次第に虐殺や強姦しまくったのだが。

730 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:04:45 ID:T4H4Gnqf
中国の住民を虐殺したのは9割以上が軍閥、国民党、共産党(中狂)の

チンピラ・ゴロツキシナ兵だったんだが(笑い) ゲラゲラ



731 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:09:13 ID:X/X6WP2J
>太平洋戦争末期は、自暴自棄になった日本軍兵士がアジアの
>人々を手あたり次第に虐殺や強姦しまくったのだが。

アジアの人々を???
手当たり次第に???
虐殺や強姦???



732 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:13:13 ID:X/X6WP2J
>右翼って、日本軍の悪行を糾弾されると、すぐに中共とか
>話をを摩り替えるよね。

右翼???
日本軍の悪行???
話を擦り変える???

・・・「犯人はアイツじゃなくコイツだ」
って言ったらすり替えになるのか???

733 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:13:57 ID:H7qyI2W6
左翼のいう「日本軍の悪行」ってよくよく調べてみると
どんどん化けの皮が剥がれていくね。

734 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:27:31 ID:6OCJJDI5
左翼じゃないもん
なりすましとおべっか使い

735 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:40:02 ID:Xr+ZiCT7
中共じゃなくて中狂だろがよ。

やってる事はキチガイだ、 国共内戦 犠牲者数3000万人以上

大躍進 3000万人 文化大革命 3000万人 地主・富農大虐殺 なんと2630万人

チベット大虐殺」130万人 その他多すぎて書ききれません。


中狂ーーキチガイ (笑い) ゲラゲラ

736 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 11:08:05 ID:eb6jwZhl
南京は無かったんだなぁ

737 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 11:49:39 ID:fLvT+5pN
ガセならガセでいいから、さっさと撤回してお詫び文掲載しろや

738 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 11:51:01 ID:OP4CoDgv
>>736
そんなの世界の常識よ

739 :大陸浪人:2006/01/23(月) 11:59:11 ID:U1Yl6Aex
南京は江蘇省に在り。

740 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 16:03:22 ID:yQzMd1Et
右翼の主張する中共のチベット虐殺って、まともなソース
何一つないよね。まだ南京の方があるよね。

741 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 16:39:26 ID:Ur5IRCZs
ホロン部とネット右翼ってなに?

742 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 17:01:02 ID:v/eSY/Cr
タイミング的に拉致被害者映画(アブダクション?)に対して目を逸らさせて北を助けるために宗主国が南京捏造映画を製作という風に見えなくもない

743 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 17:05:33 ID:UvhKGiXx
ドイツだって「ユダヤ人600万虐殺」という数字的には
嘘くさい業を背負わされてしまったわけだし…

日本も政府がそうとう上手く対処しないと本当に「南京大虐殺」を
史実にされてしまうぞ


744 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:01:38 ID:gGP0SuAL
中国がチベット虐殺をしているという証拠を出して下さい。

745 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:02:47 ID:b65CXPTr
>>744
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human36.html
既出か?

746 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:02:59 ID:xTy5MPWM
ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

747 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:30:46 ID:BAJ45+FO
>>1よ・・・・教えてくれ。















なんのゲームですか?

748 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:41:39 ID:yQzMd1Et
右翼ってさ、日本軍兵士の犯行現場とか、行ったことないんだろうな。

749 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:48:06 ID:/Q3Cq9qx

ほんとによかったガセで。
映画なんて観たら、パールハーバーのときみたいに
不勉強ものは(日本人も含む)これが真実だって信じてしまう。
そんなの耐えられない。
それにイーストウッドのこと、役者としてより監督として好きなんだ。
彼に失望もしたくない。


750 :GMGKGGG長門:2006/01/23(月) 19:52:38 ID:dEhpboNF
>749
でもこれについて産經新聞が産經抄で評論してるぞ。ニュースheadlineにもでてた。

751 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 20:53:57 ID:/Q3Cq9qx
>>750
産経に探しに行ってきた。
http://www.sankei.co.jp/news/060123/morning/column.htm
微妙な表現だね・・・
中国が勝手に言ってことの伝聞形式だし、単なるふかしだと思いたい。

752 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:15:21 ID:ap6OJ9NW
で、北朝鮮による拉致事件のドキュメンタリー映画が今日から全米で公開された事は皆スルーって事でOK?

753 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:27:44 ID:b65CXPTr
>>752
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060114dde041040054000c.html
これ?
新潟県の地方ニュースでちょっとやってた

754 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 22:48:17 ID:/uOaUW/N
【日本側監修】
笠原十九司(都留文科大学教授、著書『南京事件』『南京難民区の百日』)
本多勝一(ジャーナリスト、著書『中国の旅』『南京大虐殺』)

755 :南京大虐殺被害者数は30〜40万人by産経新聞:2006/01/24(火) 00:15:24 ID:JpKhiQ8w
『蒋介石秘録』12 
日中全面戦争 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇 P69−70

 全世界を震え上がらせた蛮行より

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである

 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版
 昭和51年6月11日〜7月31日 産経新聞連載

756 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 05:29:35 ID:2zavx/rW
>国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
>運び出され、暴行のあと、殺害された

仮に日本軍がそんな大それたことをすれば衆人環視の元となり
そして委員会が黙っているわけがない。
ところが委員会の記録にもラーベの日記にもそんな記述はない。
しかしこの「流言」の元であろうと思われる記述はある。
「一月十七日・・・日本兵は再びやって来た。トラック二台と、クルマ二台に、
将校二名を連れてきた。そして、養蚕の建物から男性数名と女性七人を獲得した。
ベイツ博士がそこにいて一部始終を目撃した。’男や女たちが完全に自由意志で
行こうとしているのが分かった’。一人の女は若かったが、’喜んで行った’。」
(安全委員会の記録 事例一九二)
彼女たちは王承典(のちに南京市政府社会局長)の募集していた売春婦であった
と考えられる。

所詮、南京にまつわるデマゴギーは皆このパターンである。

757 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 08:10:56 ID:CZVjZQx+
つーか、どーせこの時代の映画を撮るのなら、
ショウカイセキに言われるがまま、武器だ金だと援助しまくってた
太平洋進出、シナ進出を目論んでいた当時のアメリカを撮ればいいのに。
それは歴史的にも真実だし、米中が一番仲が良かった姿じゃない?
(´・ω・`)

どーよ、その辺。
ハリウッドさん。

758 :ハリウッド:2006/01/24(火) 08:38:04 ID:amyn/Qnk
>>757
そんな面白くもない映画が受けるワケね〜じゃん
鬼畜な日本兵がファナティックに暴れるのを描いた方が受けるんだよ。


759 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:01:50 ID:HMMtnenv
■日本人が撮影した南京大虐殺■

後ろ手に縛られた死体 戦闘による死体では無い

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/XiakangMatou.jpg
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/hokugachin.jpg

虐殺されたのち薪を積んで油をかけられて焼かれた死体。ほとんどが平服の民間人でした。

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai1.jpg
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai2.jpg

南京大虐殺のうわさが…

十二月十日午後五時、脇坂部隊がようやく光華門の城壁に、日章旗を翻し、
続いて十三日夕刻には、十六師団が中山門を占領し、完全に南京を制圧しました。
私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、城外に
足止めされていました。
どこからともなく城内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。
捕虜を南京の背後ある、紫金山のふもとへかりたて、機関銃を打ちまくって数千いや、
数万人も殺りくしたというのです。

ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行きました。
すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。
岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、
大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くありました。
死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業をやっていましたが、
こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。

760 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:06:43 ID:SIOLVXHq
珍しくこの手のタイトルのスレにkoueiのアホが湧いてきていないねぇ。

761 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:35:01 ID:h0hJE0s2
>ほとんどが平服の民間人でした。
 兵士が大量に便衣化した状況で平服か否かで兵士か民間人かの区別は無意味。
 (またそれ以前に正規兵といえども服装万別であったという)

>民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
 写真をみる限り居ないようだが

「噂が〜」「〜でしょうか」「〜ようでした」
その写真集を出版した勢力の誘導尋問で意味付けされてる気が
するんだけど。

762 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:45:31 ID:wFWvl/ny
便衣兵は俘虜としてのは受けない。当たり前。

763 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:46:16 ID:wFWvl/ny
便衣兵は俘虜としてのは受けない→便衣兵は俘虜としての扱いは受けない

764 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 10:36:43 ID:L5s6tf63
ところで皆さん、
この映画できたら観に行きますか?

765 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 11:39:01 ID:5WI8S5zQ
レイプオブ南京ならビデオで借りれるよ。

766 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:14:52 ID:UE5CNprO
シンドラーのリストと同じようなもんだろ?
あまり叩き過ぎるとブチ切れて暴走するとか考えないのかね、うちの同盟国は

767 :ハリウッド:2006/01/24(火) 12:16:25 ID:amyn/Qnk
国策映画じゃあるまいしw
娯楽の基準はどれだけ利益があるかだろ。


768 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 13:48:54 ID:L5s6tf63
>>765
どうだった?ツッコミどころはw

769 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 14:03:52 ID:5WI8S5zQ
南京に侵攻した日本軍兵士ってさ、ウォーと叫びながら
立ち入り禁止の所に不法に侵入して、女性や子供を狙って
手あたり次第に虐殺したんだよね。
まるでどこかの小学校に不法侵入して生徒を刺殺しまくった
誰かとそっくりだよね。

770 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 14:06:46 ID:epRLotW/
>>704
無理そうだね。
かわりに山本監督はどうだろう?

771 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/24(火) 14:21:03 ID:TTthMdOR
ドイツ:戦場のピアニスト
 各国で絶賛
日本:南京・クリスマス・1937
 各国で反吐をはかれる

772 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 16:20:09 ID:2zD2EGjy
日本人の残虐性が世に伝わるいい機会だw

773 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 16:27:44 ID:2zD2EGjy
ドイツ=ライオン
日本=ハイエナw

774 :ハリウッド:2006/01/24(火) 17:00:42 ID:1oaZDjws
日本人で暴力シーを描ける監督は
深作欣二、市川崑、崔洋一しかいない。


775 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 17:01:58 ID:Xa+4LA75
っつかこれハリウッドが正式に発表したのか?

776 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 17:59:40 ID:f670Z89h
>>773
餌=中国w

777 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:19:50 ID:2zD2EGjy
>>776
餌=自分より弱いもの

ハイエナ(日本): 自分よりも必ず弱いものを食べる、自分より強い者を食べる時は
         卑劣な手をつかって食べようとするが一度も食べたためしがないw
         逆に強い者に食べられそうになったため怖気づいて強い者に服従するw
         足が短く早漏w

778 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:21:59 ID:f670Z89h
>>777
中国=弱いw

779 :悪我蛇 ◆SNuCULWjUI :2006/01/24(火) 18:23:35 ID:wZv+G3Zq
777よ、ハイエナは自分で狩りするぞ?っま、それをライオンに
盗られたりするがなwちゃんとしらべるw
無知は晒さんほうがいいぞ?

780 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:23:37 ID:SIOLVXHq
>>777
ハイエナは時にライオンからも餌を強奪する事もありますが、何か?

781 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:25:21 ID:2zD2EGjy
>>778
あぁその通り弱かったさ 
でもその弱い者に最後まで抵抗されたのは醜いハイエナだろw?
ライオンはフランスを降伏させたのにハイエナはwwwww

782 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:27:57 ID:2zD2EGjy
>>780
卑怯な手を使ってだろw
ライオンキング見たか?
ハイエナは動物達全員から嫌われてたぞw
逆にライオンはみんなから慕われてた

783 :悪我蛇 ◆SNuCULWjUI :2006/01/24(火) 18:28:43 ID:wZv+G3Zq
>>781
ハイエナはアジアにおける白人の植民地支配を終わらせたね。
んで、餌はいまだに・・・ップw

784 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:29:26 ID:SIOLVXHq
>>781
チャンコロに手こずったんじゃなくて、チャンコロを支援するアメ公の物資
に手こずったんだが、何自力で頑張ったと勘違いしてるのこの人・・・?

785 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:30:39 ID:SIOLVXHq
>>782
>ライオンキング見たか?


おいおい、またアニメや映画がソースか?w


786 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:32:46 ID:2zD2EGjy
>>783-785
馬鹿ジャップwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

787 :悪我蛇 ◆SNuCULWjUI :2006/01/24(火) 18:35:27 ID:wZv+G3Zq
>>786
おw火病ってるw
カルシュムタリテマスカ?・・・ップw

788 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:36:12 ID:SIOLVXHq
>>786
おいおい、極貧チャンコロw
馬鹿はどっちだよ〜w


789 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:38:25 ID:f670Z89h
中国=弱い=餌=自力では勝てない屁垂れw

アヘン戦争でもうちょっとアジア人の底力を白人どもに見せつけてくれれば・・・・

790 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:39:32 ID:f670Z89h
中国=眠れる獅子=起きないまま喰い散らかされた餌w

791 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:42:10 ID:2zD2EGjy
>>787-791
なんとでも言えよ馬鹿ジャップ共w
日本は資源とられてろwww

792 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:43:05 ID:f670Z89h
>>791
自分も入ってるよ・・・・落ち着いて下さい。

793 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:43:09 ID:SIOLVXHq
>>791
そろそろ勝利宣言出した方がいいんじゃね?w

794 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:44:35 ID:2zD2EGjy
訂正
>>787-790
なんとでも言えよ馬鹿ジャップ共w
日本は資源とられてろwww

795 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:47:53 ID:f670Z89h
>>794
自分の過ちをすぐに直せる素直さは持ってるんだね。良い事だ。

796 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:50:15 ID:2zD2EGjy
>>795
なんで上目線なんだよ

797 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:51:43 ID:f670Z89h
>>796
何でだろう?

798 :ケ小平 ◆lhyvNDQzBw :2006/01/24(火) 18:52:49 ID:2zD2EGjy
>>797
日本人が人種差別主義者だからだ

799 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:56:13 ID:f670Z89h
>>798
あ、日本人を逆差別してる。

800 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:58:03 ID:SIOLVXHq
>>798
が日本鬼子やケザワよりもツマラナイ件について。

801 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:58:15 ID:J3fjiMC+
日本の資源=人材

802 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:58:56 ID:temNULZ/
確かにつまらない

803 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:59:34 ID:xNAGVGbg

ttp://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.yonhapnews.co.kr/news/20050915/040700000020050915112927K7.html
『米国の世論調査機関の調査結果 』
敵対国順位
一位:パキスタン=18%
二位:中国=15%
三位:韓国=14%
四位:コロンビア=11%
五位:フランス=10%


804 :ハリウッド:2006/01/24(火) 19:12:50 ID:ATa7dz5j
アメリカ人ってホント馬鹿だな。
イラク戦争なんざパキスタンが協力しなきゃ出来なかったのに。


805 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 19:16:34 ID:r290mVBX
未確定のソースに対して、
産経が社説で触れたのは「こんな企画通したら騒ぐぞ」という
(会社の)意思表示とみている。

806 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 19:23:33 ID:WsgQ6eSA
公開元は後悔することになるだろう
社会的信頼の失墜、社会的抹殺、他社からの侮蔑

807 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 19:52:35 ID:CphYDoDE

 どうしようもない国とは中・半島。日中は日米以上に政治的・経済的にも異質の国だと思う。

◇歴史研究への米参加拒否 中国、「特殊性」主張

中国外務省の孔泉報道局長は24日、ゼーリック米国務副長官が
提案した日米中3カ国による歴史共同研究について「北東アジアの
歴史は特殊性がある」と述べ、事実上拒否する姿勢を示した。

報道局長は、この特殊性は「中国、韓国、日本に直接関係する」と
指摘、日中韓3カ国による共同歴史研究を進めることが
「われわれの基本的主張だ」と述べた。

ゼーリック副長官は昨年9月の講演で、歴史認識問題で対立する
日中関係打開のため、日米中の歴史学者による歴史共同研究の
開始を提案。訪日した23日にも同提案に再び言及した。(共同)

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/060124/kok080.htm

808 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 20:04:19 ID:CphYDoDE

 米誌パレードが最近選んだ「世界の最悪の独裁者」のワースト10

2位金正日 6位胡錦濤wwww

809 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 23:34:37 ID:NvfI4ya1
>>807
そりゃ逃げるでしょ。
支那にとっちゃ南京だけじゃねーもん。
倭寇から近代史までぜ〜んぶだし。

つか朝鮮戦争「のみ」でさえ「美国の侵略アル」ってのが支那共産党の主張だし

810 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 00:07:32 ID:viCoOjEr
来年公開なの?

DVDが出たらうちの高校の世界史の授業で見せたい。

811 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 00:27:02 ID:8mWCTK8M
中国は米国からの提案に拒否した時点でまけじゃんw
なにやってんだか。
特殊性=一般化できない=第三者から見ると間違ってる。
ということだろ?

ついでに中国に迎合した外務省のバカ供もついでにつるし上げて欲しいな。

812 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 00:48:08 ID:62PzQz7v
本多勝一万歳!


813 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 01:18:02 ID:vaTS6Ipw
どうせハリウッドで作るなら、日本兵にライトセイバー持たせてくれ。
それがだめなら、戦国BASARA並みの大虐殺シーンをデジタルドメインの総力をあげて
作って欲しい。シナリオもセリフもおまけです。偉い人にはそれがわからんのですよ。
…というくらいの映像の暴力を希望する!

814 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 01:23:47 ID:M392zpNI
>>1
偏差値60にはちと届かんし、大学受験から三年たっちまったが
全部暗記は無理だわ、つーか暗記できる奴なんていんのか?

815 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 06:49:26 ID:GsmM22EG
>>813
ライトセイバーは無理でも、忍者ぐらいなら登場してもいいんじゃね?
そのほうが白人には受けるだろうし。
中共の戦車や戦闘機を忍者がバッタバッタと倒していくのw

816 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 08:53:27 ID:8mWCTK8M
やはり30万人死ぬんなら地雷か大砲で中国人があちこちで吹き飛ぶ場面満載なんじゃないか?
んで字幕にイラク戦争のときのように「今、3250人脂肪」とか「30万人まであと9万5千人」とかカウントしてたりしてたら観客は喜ぶんじゃないか?

817 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 11:11:31 ID:2C6kFgsP
英語のできる人、このHPの要旨をクリント・イーストウッドに
送りつけてやって欲しいよ。マジで。http://www.history.gr.jp/index1.html

818 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 11:37:10 ID:PbR/re/1
>>817
英語で日本擁護のページやろうぜって連中どうした?


819 :ハリウッド:2006/01/25(水) 11:51:50 ID:hbUZuC4C
>>817
日本語はこれを使えよ。

「ハ〜イ、クリント。ご機嫌いかが?オレはすこぶる快適だ。だって君が南京事件を題材に
映画を監督するんだから。バードも名作だったけど、今度も優れた作品になるのを願ってるよ。
君が政治家なんて似合わない道をあきらめて、映画の世界に戻ってきてくれてオレは嬉しいんだ。
恐らく君のことだから、有り体な戦争映画になるなんてないと期待してるよ。ネズミの会社が
作ってプロデューサーが左遷されたパールハーバーみたいな駄作はごめんだぜ?では、親愛なる
クリントへ 君の映画をこよなく愛する日本のファンより」

820 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 15:13:00 ID:rxRRm5K7
ソースの発信元が、中国の田舎新聞のみ。

幾つかのサーチエンジンで、
Clint Eastwood +Nanjingか、Nankingで検索しても、
中国人の掲示板への書き込みしか出ない。

ハリウッド映画ネタは、製作プラン段階で多種多様なネタがネット上に幾らでも転がっているのに、
この映画に関しては、中国人のオナニー書き込みのみしか無し。

将来製作や公開予定の映画情報も沢山掲載されている、
IMDbやその他の映画情報サイトなどで、Clint Eastwood やNanjingか、Nankingで検索しても、
情報一切無し。

Clint Eastwoodのファンサイトで調べても情報一切無し。

ソースの確認が出来ない内から騒ぎを起こして、
欧米のマスコミにでも取り上げられたら、チャンコロの思う壷。

821 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 15:37:11 ID:4/9Z39fP
>820
残念な知らせがある。2、3日前の産經抄にこれが出てた

822 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 15:39:14 ID:Hav2Y5nd
>>821
その産経抄でも「本当だとしたら」という話で書いていた。つまり、>>820の情報程度
を元に別の確証情報を得ているわけではない。

結論、>>821はつまらない印象操作。どうせそのうちバレるのにね。

823 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 16:34:56 ID:4/9Z39fP
あ、そうだったっけ?そりゃすまん

824 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 16:40:43 ID:ATeDmzeo
クリント・イーストウッド(愛称とか略称とかないのかよ面倒くせえ)は
今までどんな発言をしてきたんだ?支持政党は?

825 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 16:50:59 ID:SIf/XujV
「日本会議」が日英バイリンガルで発行した『再審「南京大虐殺」』
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/

アイリス・チャンの「レイプオブナンキン」に対抗して書かれた。
通常の販売のほか、
ブッシュ政権の閣僚、上下院の外交委員会メンバー、アメリカの主要大学に寄贈された。
更にこうして全世界の人間が読めるようにネットで公開。
その結果、英語圏での「南京大虐殺」論の中で引用されまくり、
チャンの「南京大虐殺=ホロコースト」論は語られなくなった。
ASEAN加盟国の某国閣僚は
「日本の『反論』を歓迎する。
 我々は落胆していた。
 日本はいつになったら中国の覇権主義・植民地主義と戦ってくれるのか、と。」
と言ったそうな。

826 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 16:52:05 ID:+q1FU+vY
これはどうだ?
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/chapter3.html

827 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 16:57:07 ID:+q1FU+vY
上に出てら・・・

828 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 16:58:53 ID:4S1xLfja
あのよ
レッテル探しをするんじゃねえよ。
例えばクリが共和党だったらどう判断するんだ? 例えばクリが民主党だったら
どう判断するんだ?
クリントイーストは、ダーティハリーで拳銃を弾丸をムダ遣いするのが趣味のタダの刑事だ。
思想は44マグナム教だ。
こいつが過去に人気者だろうと顰蹙者だろうと、
現在この南京クリスマスパーティどーたらを作成しているというのが事実なのだ。
中共の手先か、もしくは騙されていることには相違ない。
だがそれ以前に
この記事自体が嘘臭い。

829 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/25(水) 17:09:03 ID:hbUZuC4C
>思想は44マグナム教だ。
そりゃ映画の話しだろw
監督だってドン・シーゲルだしw
リアルとフィクションの区別くらいつけろよ


830 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/25(水) 17:10:29 ID:hbUZuC4C
因みに以前カーメル市長をやった実績はあるが、
もう政治に関わるのはこりごりだとは発言してるけどな。


831 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:14:59 ID:4S1xLfja
お前もとっととフィクションになっちまえ

832 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/25(水) 17:17:12 ID:hbUZuC4C
ハリー・キャラハンは実在しねえよw
これほどの間抜けはめずらしいw


833 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:19:17 ID:g+SY7ObD


【産経抄】映画「南京・クリスマス・1937」、〜歴史的検証に耐えうる証拠や資料が少ない [1/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138003439/



834 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:26:06 ID:4S1xLfja
映画とリアルの違いを
本気で解説するバカ発見。

>リアルとフィクションの区別くらいつけろよ
つまりクリントイーの映画は全てバーチャルだということだ。
それでバーチャルで虚像である南京事件を題材に。

835 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/25(水) 17:33:53 ID:hbUZuC4C
クリントイーw
映画がフィクションなのは当たり前のことじゃんw
それに彼が自ら演出した映画には事実に基づいた社会的な問題提起をテーマとした作品もある。
娯楽作家であるドン・シーゲルと違うのはこの辺なんだけどな。


836 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:38:09 ID:4S1xLfja
ということで
南京事件はフィクションだったことが彼の手によって証明されました。

837 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:44:49 ID:lFFoiwdl
ん?顔文字よ。
お前、今でも「南京事件はあった」と思ってるんじゃないのか?

838 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 18:55:14 ID:dCXLmBbB
で、南京大虐殺の証拠はいつになったら出てくるの?

839 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 20:47:53 ID:FCB7LOlx

 え〜〜〜?????
この映画のネタはガセネタだった可能性が高いのか?
それを真に望みます。俺はハリウッド映画の一部が大好きだし。
WOWOWも見てるし。最近WOWOWで良かったのは、やっぱトロイかな。
軍人の美学を語ってた。日本の武士道程の洗練された美学にはなってなかったけどね。
 あと多少、ギリシャ神話が歪曲されてたけど、これでギリシャ神話に興味がもてれば良い事ジャン。

今日、NHKの「その時歴史が動いた」でゼロ戦をやるはずだったのに!!延期になった。
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_news.html

840 :faceyou:2006/01/25(水) 21:18:38 ID:dNvXn+2z
foolish ^^^^^^

841 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 21:52:15 ID:FCB7LOlx
 http://www.clinteastwood.org/forums/index.php?topic=5385.new
このクリントイーストウッドのウェブサイトが言ってる南京の映画の事を教えてくれ!!!

842 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:24:10 ID:jvTyYUFE
>816
いやー、やはり原爆も使わずにどー屋ってウッドストック並みの
大漁しなじんをぶち殺したのか、説明してくれるだろうと思うと
興味が無いわけでもない。CGで逃げるのだろうか。

843 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:50:47 ID:FCB7LOlx

 やっぱこの映画は中国のデマって可能性もある。

844 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:11:46 ID:FCB7LOlx

1、これを報じたのは上海の地方新聞一紙のみ。
(読売はそこからの孫引き)
2、メリル・ストリープはスケジュールぎっしり。
3、クリント・イーストウッドは思想的に反共超保守
  (リバータリアン)。
4、クリント・イーストウッドは現在「硫黄島」の
  日本編クランクイン直前。
5、「硫黄島」日本編は硫黄島守将である栗林中将の
  子供たちへの手紙を元にして、 一人の家庭人と
  しての姿も描こうとする作品。石原都知事や栗林
  中将の遺族とも会談。

845 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:14:59 ID:TOTBL7fA
この映画は当時南京に居た、虐殺に反対するもあまりに無力なアメリカ人、
そして虐殺を心の底から嫌悪するも、あまりに無力な1人の日本兵…

最初は敵対する二人だけど日本兵が襲われそうになる中国人の子供を
軍を裏切ってまで助けたことがきっかけで二人の間に友情が芽生えていく
映画…

なわけがない…

846 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:25:35 ID:bvO58PWj

>最近の一部中国紙が報じた。

正式発表はまだか?

847 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:26:03 ID:DorewwN2
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!


848 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:36:36 ID:+Hh+bAL3
>>841
これ書いた人も、「この映画のことを教えてくれ」って言ってるぞw

849 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 00:03:08 ID:FCB7LOlx

 俺は841だが1じゃないぞ!!

850 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 00:05:50 ID:Tv4taaI9
ほぼデマってことで

851 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 00:32:12 ID:nRn63DIK
来年は70周年だ。
映画の一つや二つ作ってもおかしくないよ。
現に、韓国のMBCとKBCは南京大虐殺の映画完成してるらしいし、1997年の60周年記念の時には東京で自虐シンポジウム開かれたからね。

852 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 00:40:38 ID:Tv4taaI9
むしろそっちの方がやばい。
韓国は国策で映画やってる国だ。テキトー中国とはわけが違う。
・・・と思ったが、韓中の日本罵倒体質はもはや世界の知るところなので(今までは
あまり知られていなかった、というか誰も興味無かった)この話が偏向した視点であることが
むしろ伝わって良いかもしれない。韓国とネタかぶりしていたら、世界の印象は「ああまたか」
となるだろう。

853 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 01:42:53 ID:etsci+dJ
日英バイリンガル『再審「南京大虐殺」』世界に訴える日本の冤罪

The Alleged 'Nanking Massacre'
Japan's rebuttal to China's forged claims
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/


Takemoto Tadao & Ohara Yasuo

Chapter I - What was 'nanking massacre'?
Chapter II - examination the proof of the prosecution
Chapter III The Proof, which denied some evidences submitted by the Prosecution
Chapter IV The 'Nanking Massacre' is the falsest accusation of the century

Conclusion
Chronology
Bibliography
Index



英語サイト

ABC of Modern
Japanese History
http://www.jiyuu-shikan.org/engpageyahoo/toppage2.html

The War against Terrorism, Japan-China War"

1.Iris Chang's Errors in "THE RAPE OF NANKING" by Hikaru Noguchi
2.Iris Chang's Errors in "THE RAPE OF NANKING" by Hikaru Noguchi
3.Exploding the Myth:The Problem of Photographic "Evidence" by Fujioka Nobukatsu2004/2/25

854 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 06:39:27 ID:nRn63DIK
日本は、拉致救出にしても南京事件の出版にしても個人レベルでやってる感があるね。
日本も国策でNHKあたりが映画作れればいいんだよな。
そのためには、在日朝鮮人のキチガイ団体が障害になるわけだが。。

855 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 06:51:43 ID:WsWrc6DF
南京虐殺自体はあったでいいだろ
虐殺の定義自体が広いんだから。

映画の製作は別になんとも思わないけど
ようは内容じゃない?

856 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:32:33 ID:Tv4taaI9
日本の映画がつまらんのも国策保護をしないからだと
言われている。そりゃそうだろ。かかる金が違う。
仮に意見の相違があっても、国内で作る限りは少なくとも検討が存在する。
ヨソに適当に作られては、何が出て来るかわからん。

857 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:37:59 ID:etsci+dJ
>>855
無辜の南京市民虐殺はなかった。(0人)

便衣兵は即殺処分で当然のこと。

投降した敵兵の処分に問題があった可能性は残るが、
それを言ったら戦争全てが虐殺事件だらけになる。

858 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:41:22 ID:JEZXWqlZ
>>857
>無辜の南京市民虐殺はなかった。(0人)

処刑等への巻き込みは中村粲氏や畝本正巳氏などの
右派研究者からも指摘されてて
識別手法の是非についての議論とかはあるがな


859 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:44:18 ID:WsWrc6DF
>>857
便意兵以外にも多くの市民が日本軍に殺されたって
日本軍の資料からでてくるんだけど

世界史板でも虐殺ゼロなんて言い切るような意見はさすがに皆無だったなあ。
大なり小なり虐殺はあったでいいんじゃないかな


860 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:52:00 ID:C+xNKkNq
>>859
>>日本軍の資料からでてくるんだけど
ソースキボン。日本軍の資料から南京虐殺を肯定した資料なんて初耳
勿論それは戦後の捏造された資料ではなく戦前の資料なんだろうね?

861 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:58:05 ID:nRn63DIK
欧米では、有ったか無かったかの二者択一で見ているんだよ。
従って、他の戦争と違う、南京事件に特筆すべき残虐行為があったかどうかで語るべきなんじゃないのか?
漏れは、南京という戦場をあえて取り上げる意味は無いと思っている。
したがって、南京事件もなかったでいい。


862 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:13:36 ID:XEgB6UdR
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html#matuiiwane
ほい。てか、少しくぐればすぐ出てくるような資料を知らないってアンタ‥

『真崎甚三郎日記』より
(一九三八年)一月二十八日 金 晴

九時より約一時間散歩。
十一時江藤君来訪、北支及上海方面の視察談を聞く。同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交 へて研究せり。
従て同君の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し 之を建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずという云ふに帰着せり。
強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるものありたり。

(『真崎甚三郎日記 昭和十一年七月〜昭和十三年十二月』 P263)
 

四月一日 金 晴

塚原君四時半に来訪、予を伴ひ共に築地四丁目藍亭に至る。
上海毎日新聞社長深町君を主賓として其の談を聞けり。
会する者小寺、米田、森及勝次なり。別に耳新しきことあらざるも軍の不統一、掠奪強姦の例、支那が降伏せざること等に関する談話なりし。
十一時に米田、森等と共に帰宅す。十二時まで語る。

真崎大将の日記
真崎大将は現地の軍人でなく日本の事務軍人だけど
南京で、軍規の乱れのようなものがあったことはかなり軍部の間で伝わっていて
それを嘆いて日記に記している。

863 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:20:42 ID:XEgB6UdR
中島今朝吾日記
◇十二月十三日 天気晴朗

(略)

一、一昨夜第一線各隊の奮闘に対し聊か謝意を表する為南京攻略後の祝酒として携行せし酒を第一に追送分配したり

一、本日正午高山剣士来着す
  捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
  時恰も小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり

一、午後司令部は躍進して西山の麓にある郵便局に移り此処にて事後処理を為す

(以下略)

(「南京戦史資料集T」P218)


ついでに捕虜の試し切り
第十六師団長、中島今朝吾日記。南京陥落当日の記述
師団長クラスが「今日は七人(誇張だと思うが)シナチクで試し切りをしちゃったぜイエイ」みたいなこと書いて日記に残っているわけよ。

864 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:31:45 ID:etsci+dJ
>>862
その日記は噂話を基に憂いているに過ぎないね。
検証された虐殺事件なんて0件だよ。

>>863
12月13日って戦闘の真っ最中だね。
そもそも、無辜の南京市民じゃないし。
当時の日本は、敵の単なる投降兵や捕縛兵も、全て「捕虜」「俘虜」と称した。

・結論
虐殺は0件。

865 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:36:07 ID:JEZXWqlZ
>>864
>敵の単なる投降兵や捕縛兵も

投降時に殺害しても国際法違反だよ


866 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:36:58 ID:XEgB6UdR
うんうん。そこまでいうなら0でいいよ。
日本軍の軍紀はきっと世界一厳正だったからね

まあ、そろそろ学校行ってきます。
一応、資料のページは置いといたからあとは各自の判断に任せます。


867 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:44:53 ID:B6AryA3P
>その日記は噂話を基に憂いているに過ぎないね。
そのページには、現地司令官が事件を目撃したような日記もあるが‥

868 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 09:11:10 ID:69My0PGV
>>866
実際に旧日本軍が一般都市を攻撃しなかったとして表彰されてた事実は当然ご存知だよな?
また規律が正しい軍隊だったため、各国の軍隊からも一目置かれたてた事も当然ご存知だよな?

なぜそう言った資料は提示しないんだい?

869 :大陸浪人:2006/01/26(木) 09:19:39 ID:ctBtOAub
ともあれ皇軍堂々の入城場面は描かれよう。楽しみである。

870 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 09:54:08 ID:BGfLsnmR
暗黒大陸で戦争やってりゃ、影響受ける馬鹿もゼロというわけにはいかんだろ。
通州での殺しかたとか、奇妙な器具をわざわざ作って日本兵を拷問虐殺
してる写真とか見てると、そもそも相手にしたのが間違いだったと思うよ。
文化大革命w みたいに中華人どうしで本物の大虐殺をやらせときゃええわ。


871 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 09:58:45 ID:yXWpa3XS
>>868
無い資料を提示しろというのは無理な話ではないでしょうか
当時の日本軍が、各国の軍隊からも一目置かれたてたという事実があれば是非貴方が資料を提示してください。できれば米英側の資料がほしいですね。
日露戦争からWW1までの日本軍が捕虜の待遇諸々の面で国際法を遵守し、他国からも一定の評価を得ていたことは知っています。

追記するなら、他国の評価がとうのこうのではなく、当時、事実行為として、虐殺があったかが問題の争点ではないでしょうか。

>>864
真崎大将は陸軍の二代派閥の一角、皇道派の頭目で、陸軍参謀長まで務めたことのある当時の日本軍のトップの一人といえる方ですが(まあ、当時は閑職に落とされているとはいえ)
それなりに日本軍の内情について正しい情報を得ることのできた地位にある方です。
この様な方が、疑いも無く風説だけで日本軍に不利になるような記事を残すでしょうか。
また中国の現地司令官ですら、当時の日本軍の軍規の乱れを嘆いた資料は多く、日本軍の公式資料ですらそのことに触れているものがありますよ。

捕虜の虐殺についてはいわがもがな。
いかなる行為であっても違法なんですが。まして試し切りに使ったなどとは‥‥
捕虜といういう以上、便衣兵の類でもないようですしね‥

872 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 10:00:02 ID:yXWpa3XS
>>870
便衣兵もそうですが、土人なんかと戦争するべきではなかったと思いますね
本当に同意です。

873 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:17:18 ID:dYPq2/Pa
極悪非道残忍な日本軍兵士があれだけ一般市民に
危害加えたのにか?重慶では無差別空爆やったし、中国全土
では毒ガスばらまいたしね。

874 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:22:59 ID:MYtGU5sB
中国兵の悪行
クーニャンの拉致
百年先までの徴税
軍閥による独裁
人民裁判と称する民族虐殺
在華外国人に対するレイプ、虐殺
よって支那兵はほとんどが戦犯で死刑

875 ::2006/01/26(木) 13:36:06 ID:6Iq2DQWX
ハリウッドで映画化いいですね!
ニホンヒトモドキの鬼蓄っぷりが楽しみだ。
試写会は靖国でやるべきw

876 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:44:28 ID:MYtGU5sB
捏造ならば朝日が本家だろ、試写会は朝日本社でみになでサヨク
マス書き大会でもやったら、ほら井上ひさし同様レイプすきでしょサヨクって

877 :大陸浪人:2006/01/26(木) 13:46:35 ID:ctBtOAub
YKって書いたの誰だ。

878 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:49:34 ID:dYPq2/Pa
戦時中の日本軍なんか今の朝日とは比べ物にならないくらい
捏造だらけだよ。戦況を偽ったり、だまして性奴隷を拉致したり、ひどかったよ。

879 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:54:52 ID:wI229fut
日中の歴史を勉強すれば残念ながら残虐性においては
日本は中華に敵わないことはすぐわかる。
日本鬼子のやったとされることは中国の故事に出てくることばかり。
でも現代それをやってないなら別に悪いとは思わない。
それも(日本は敵わない)中華の歴史のダイナミズムであるから。

880 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:59:47 ID:dYPq2/Pa
おまいはどこで勉強したの?右翼学校?

881 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 14:06:22 ID:mie51vb3
>880
じゃあおまえは法政みたいな大学を出たのかな?

882 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 14:06:44 ID:H0upE80L
>>880
>おまいはどこで勉強したの?右翼学校?
おまいはどこの星から来たんだ?左翼星って星だとか?



883 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 15:52:07 ID:dYPq2/Pa
それとも、つくる会の捏造教科書で学んだことを鵜呑みに
しているのか?

884 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 15:52:54 ID:C9zFGowV
餓死、ベトナム侵攻など触れず 中国教科書
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1114930903/l50

885 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 16:08:07 ID:dYPq2/Pa
右翼ってさ、日本軍の悪行を糾弾されると、脊髄反応
したように、中共やれ、韓国軍の話に摩り替えようとするよね。

886 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 16:09:42 ID:C9zFGowV
反日プロパガンダ厨はとにかく相手を右翼だと思い込むのが悪い癖ですね

887 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 16:09:54 ID:69My0PGV
>>883
どこがどう捏造されてるんだ。具体的に今ここで述べてみてくれよ。

888 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/26(木) 16:12:25 ID:dCbrSJBQ
>>885
連中の手法。

・左翼に面倒な議論は吹っかけられるな。
 そうした時は、中韓、北朝鮮、朝日、決まりきった内容を書きなぐれ。

889 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 16:14:32 ID:C9zFGowV
モーヲタさんは結局反日厨サイドですか

890 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/26(木) 16:15:59 ID:dCbrSJBQ
オレは反日ではない。
愛国者気取りの歪んだ価値観を吹聴する香具師が嫌いなだけ。
そんだけ。


891 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/26(木) 16:17:51 ID:LZ1C4c5H
     \___________/
           ○
            。
            .

        彡川三三三ミ              _
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ          /  ̄   ̄ \
      川川::::::::ー◎-◎-)         /、          ヽ
     .川(6|::::::::  ( 。。))         |・ |―-、       |
   , ―-、川;;;::∴ ノ  3  ノ        q -´ 二 ヽ      | はぁ・・・
   | -⊂) \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧  / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |

892 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/26(木) 16:19:23 ID:LZ1C4c5H
在宅エリートで娘もちですが何か?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)    
   (6     (_ _) )   
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、   
 /   \_____.ノ  ヽ   
/   ,ィ -っ、        ヽ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i
|    /        ̄ |  |
 ̄T ̄      x   9  /
   |   ヽ、_  _,ノ 彡イ
   |     (U)    |

(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9Gの正体

893 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 16:19:48 ID:rSj3MBb2
軍隊がいれば不良兵士も居るし不味い作戦行動もある。
大げさに日本軍の悪行を吹聴する行為はプロパガンダ以外の何者でもない。
中国軍やその他国軍と比べても日本軍のお行儀なんてマシなほうよ。

894 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 18:14:11 ID:RG70OREu
おぉ、ここでもホロン部とブサヨが喰らい合いしてらw

もっとやれ〜!w

895 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 18:17:29 ID:1zeoHnlx
オレは、サヨク気取りの歪んだ価値観を吹聴する香具師が嫌い。


896 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 18:43:51 ID:UL9bU+dm
日本軍はお行儀が良かったっておまいは見たのか?

897 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:06:37 ID:BIDjqyWP
よく似た軍隊を持つナチスでも大量強姦事件は起こしたとは聞いたことが無い。
それに比べて旧軍は・・・。

898 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:25:35 ID:UL9bU+dm
日本軍兵士があまりに大量に強姦しまくるから、
慰安所を作らざるをえなかったんだよね。

899 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:30:45 ID:/gMLZI+V
強姦して子供が生まれたから金よこせって言わないの?
いえねーよなあ、強姦してねえんだもん
日本人のハーフの子供がいないのがなによりの証拠じゃねーか

900 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:33:56 ID:1zeoHnlx

ベトナム戦争じゃ大量に混血児を米国に輸出した実績がるわけだが、朝鮮戦争で強姦しまくっても同族どうしじゃわからんわなw爆笑

901 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:36:41 ID:BIDjqyWP
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1211.html

>899

これをよーく読んでね。後で感想聞かせてね。

902 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:37:03 ID:o3yioevD
>>897
そりゃお前が無知なだけだ。
「ナチズムと強制売春(明石書店)」でも読め。

903 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:40:53 ID:BIDjqyWP
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html

岡村寧次(おかむらやすじ)大将は、南京事件後の1938年6月「第十一軍司令官」に就任し、
武漢攻略作戦を指揮しました。終戦時には「支那派遣軍総司令官」の地位に就いています。
なお中国側からは、もっぱら「三光作戦」の責任者として有名な人物です。

 原書房「岡村寧次大将史料(上)」は、「日中戦争」を中心とした岡村大将の手記をまとめたものです。
「南京事件」関連の記述も散見し、ネットでもよく見かけますので、以下、ここに関連記述を紹介することに
します。

 岡村大将は「南京事件」当時に南京にいたわけではありませんが、以下の資料から、部下などの報告により
「南京事件」の存在をしっかりと認識していたことを伺わせます。 



904 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:42:53 ID:MmDBJgyc
クリントン大統領も沖縄の米兵の暴行を「野獣」と非難していたし
日本軍が兵の非行を深刻に受け止め取り締まっていた証拠だね。

905 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:43:43 ID:BIDjqyWP
「第三編 北京雑感」より
 十八 河南作戦雑感

(ハ) 治安良否と中国娘の態度

 私は華中、華北の戦場で、日本兵が昔日の神兵ではなく、掠奪、強姦、放火等の非行が
少くないことを知り痛嘆した。このことは第四篇において数多くの実例を掲げて詳述する
つもりであるから、ここには記述を省略するが、ただ次の一事だけを特記する。

 私は華北、華中の前線を頻繁に巡視して、その地方の治安良否(日本兵の風紀をも含め)
の程度を中国娘の眼に見える関係で三とおりあることを総合的に発見した。

第一、絶対に娘の影を見ない。
 日本兵を恐れている証左で、「治安不良」

第二、私どもの自動車、トラック通行を物珍しげに遠く家の窓から眺めている。
「治安稍良」

第三、前項の場合、自家の門前に出て眺めている。日本兵の往来する街頭を
中国娘が平気で歩いている。「治安良好」

(「岡村寧次大将資料」(上) P280)


906 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:46:27 ID:BIDjqyWP
「第三編 北京雑感」より
 二十 戦地強姦罪

 私の第十一軍司令官時代強姦の非行が多くそれについていろいろ配慮したことは第四篇において詳述するとおりであるが、
私は当時の陸軍刑法において強姦に普通刑法親告罪であることも、また根本的に間違いであると考え、昭和十五年二月内地に
帰還したとき阿南陸軍次官に対しこれを改め戦地強姦罪を設くべき旨申言したところ、正義の士である阿南次官は即座に同意し
改正すべき旨を断言した。それから二年を経過して昭和十七年漸く戦地強姦罪が制定されたのであった。

 しかし、この北支方面軍時代は第十一軍時代に比べて強姦罪が著しく少なかったのは幸であった。予後備兵が極めて少く、
大部は年若い現役兵や補充兵であったこともその原因の一つであったと思う。

 これら若い兵隊が軍法会議で陳述した内容が共通していたことは、家郷を出発する送別宴の席上などで、既に戦地の務めを
終えて帰郷した先輩から、中国戦線では良いことがあるぞと強姦を示唆されていたので、ついムラムラとその気が起きたという
ことで、最初中国戦線に出動した予後備兵が、昔事の出征兵と比べて、如何に風紀観念に乏しくなっていたかを知ることができたのである。

(「岡村寧次大将資料」(上) P282〜P283)


907 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:48:29 ID:4J4mYBP9
日本軍が兵士の非行の取り締まりに色々努力していた証拠が続々
出てくるね。

908 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:49:11 ID:BIDjqyWP
「第四編 武漢攻略前後」より
 三 戦場軍、風紀今昔の感と私の覚悟

 私は、従来書物によって日清戦争、北清事変、日露戦争当時における我軍将兵の軍、風紀森厳で神兵であったことを知らされ、日露戦争の末期には自ら
小隊長として樺太の戦線に加わり、大尉のときには青島戦に従軍し、関東軍参謀副長および第二師団長として満州に出動したが、至るところ戦場における
軍、風紀は昔時と大差なく良好であったことを憶えている。それなのにこのたび東京で、南京攻略戦では大暴行が行われたとの噂を聞き、それら前科の
ある部隊を率いて武漢攻略に任ずるのであるから大に軍、風紀の維持に努力しなければならないと覚悟し、差し当り「討蒋愛民」の訓示標語を掲げることにした、それはわれらの目的は蒋介石の軍隊を倒滅することであって無辜の人民には仁愛を以て接すべしというに在った。

 上海に上陸して、一、二日の間に、このことに関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、抗州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった。

一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。

 註 後には荷物運搬のため俘虜を同行せしめる弊も生じた。

一、上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。

一、最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、退却すれば督戦者に殺されるから、
ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。



909 :公僕FP ◆Bvra27mm8Y :2006/01/26(木) 19:49:17 ID:4t2IWybu
日本軍において、業者に委託し、慰安所を置いていたのは、
性病の蔓延を防ぐ事が、第一の理由だけど、生来、自制心が強すぎて内気なため、
あまり、禁欲してると鬱になり、戦力として使い物にならなくなる傾向にあるため、
設けられたと考えてる、という人もいる。

世界的に、日本人の女は淫乱であると思われてるけど、男はスケベだがレイパーだとは考えられてない。
逆に、公平にものごとを行う為、かなり評判が良いとのこと。

ま、伝聞だが。


910 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:52:11 ID:BIDjqyWP
第四編 武漢攻略前後」より
 十 軍、風紀所見(その三)(ゆう注 「軍紀」の「紀」の文字が抜けていると思われます)

 (略)

(二) 慰安婦問題を考える。昔の戦役時代には慰安婦などは無かったものである。斯く申す私は恥かしながら慰安婦案の
創設者である。昭和七年の上海事変のとき二、三の強姦罪が発生したので、派遣軍参謀副長であった私は、同地海軍に倣い、
長崎県知事に要請して慰安婦団を招き、その後全く強姦罪が止んだので喜んだものである。

 現在の各兵団は、殆んどみな慰安婦団を随行し、兵站の一分隊となっている有様である。第六師団の如きは
慰安婦団を同行しながら、強姦罪は跡を絶たない有様である。



911 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:54:10 ID:BIDjqyWP
(三) 憲兵報告の一節。蚌埠在住の中国人に嫁した日本中年女性は言う。中国兵は、掠奪するが強姦はしない。
日本兵は、掠奪しないが強姦をする。可否何れにかあらん。頼みとするのはただ天主教会の神父のみと。

 刑罰種目中最も多いのは上官暴行と強姦である。そうして犯人の年齢別を見るに最多数は三十三歳である。

 以上の報告を視て私は考える。三十三歳と言えば固より既教育兵であるから現役時代の教育も責任を
負わなければならないが、軍を離れて既に久しく一般社会に生活したことであるから、社会も責任を
負わなければならない。軍の罪が国民一般の罪か。

(四) 来陣した中村軍務局長の言によれば、戦地から惨虐行為の写真を家郷に送付する者少からず、
郵便法違反として没収したもの既に数百枚に達しているという。

 好奇心も甚しいというべし。

(以下略)

(「岡村寧次大将資料」(上) P302〜P303)


912 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:56:17 ID:BIDjqyWP
中国兵は掠奪するが強姦はしない。慰安婦制度の創設者、陸軍大将岡村寧次。

913 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 19:59:11 ID:WoftmiTE
>慰安婦制度の創設者、陸軍大将岡村寧次

ハア?慰安婦がいつからあったと思ってるんだw
岡村が生まれる遙か以前から世界のあちこちにあるぞ。

914 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 19:59:25 ID:BIDjqyWP
>来陣した中村軍務局長の言によれば、戦地から惨虐行為の写真を家郷に送付する者少からず、
郵便法違反として没収したもの既に数百枚に達しているという。

 好奇心も甚しいというべし。

これらが防衛庁に匿われている事は事実であるし、公表すべきである。

915 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 20:01:26 ID:1zeoHnlx
どちらかと言うと、上官が戦場から逃げるほど風紀の乱れていた中国人のほうが強姦しまくりだろ?
上司いないんだお。わかる?

916 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 20:05:17 ID:BIDjqyWP
南京事件強姦、占領政策を速やかにするべく「慰安婦」制度創設。尚も強姦止まず
慰安婦、娼婦だけでは足りず、朝鮮・台湾・中国その他アジア諸国から一般婦女子に
買春強要。

917 :ぬるぽ:2006/01/26(木) 20:11:26 ID:BIDjqyWP
>915

君はやくざに追われていても便所でマスかけるツワモノか?
どうでもいいが文句は君が尊敬して止まないであろう旧日本陸軍大将、岡村
さんに言ってくれ。彼が自分の戦中日記に書いてることだから、私に責任は無い。

918 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 20:14:30 ID:WoftmiTE
>>917
単にそういう人がいると言うだけの記述じゃないかw
当時のアメリカには「知力に劣る黒人には複雑な機械は使えない」
と言ってた連中は大勢いたが、その記述をそのまま信じ込むような
ものだなw

919 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 20:15:19 ID:Ih6Ngspx
_,,..:--─‐-=,,._
    ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
   ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
   iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
    ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.    } :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
.    | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
    |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ <最終兵器彼女って面白いの?
.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
    _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
_,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
     .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
     l   .,/;l     ,r"
     .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''
      ゙ ''::'`'´ ヽィ::'
_______________________
面白いの?
ねえ、オモシロイ?


920 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 20:22:20 ID:1zeoHnlx
>>917
つか日本人の目の前で強姦したら重いんじゃね?


921 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:03:12 ID:CU+5wRUR
>>871
>この様な方が、疑いも無く風説だけで日本軍に不利になるような記事を残すでしょうか。

よく読めよ。

>『真崎甚三郎日記』より
>(一九三八年)一月二十八日 金 晴
(略)
>強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるものありたり。

真崎大将は、自分で確かめてはいないだろ。
しかも、「虐殺」は真崎大将に伝わった伝聞にすら無かったということだろ。
これこそが、「虐殺0件」の証明ではないのか!
当時は安全区国際委員会が、上海の領事館や知人、自国の知人や、日本大使館などに
日本軍の悪行のデマを盛んに流していたから、風説だけはあった。
ただ、現場の日本軍憲兵隊に通報された事件は、強姦がせいぜい10件程度で掠奪も似たようなもの。
殺人に至っては0件だった。
真崎大将が安全区国際委員会が流した風説が伝わって嘆いたのか、
憲兵隊が把握していた10件や20件の掠奪や強姦を嘆いたのかは知らない。
しかし、いずれにせよ、虐殺に関しては、0件で間違いないだろう。

922 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:09:27 ID:CU+5wRUR
>>873
>重慶では無差別空爆やったし、

・重慶爆撃
1.支那軍が対空砲台を市街地に設置していた。
2.1938年から始まり、当初は飛行場や軍事施設のみを攻撃していたが、
 相手の被害が少なく味方の被害が増大していった。
3.1940年後半からは、蒋介石政権の軍事政治経済の
 中枢機関、重要資源、主要交通線等を爆撃するようになった。(決して住民狙いではない)
4.したがって、証言には絨毯爆撃という言葉が使用されたりしているが、
 東京大空襲のような住宅地への焼夷弾のばら撒きとは違うので犠牲者は少なかった。
 (1939年〜1943年の5年間で死者1万1889人)

>中国全土では毒ガスばらまいたしね。

支那派遣軍化学戦教育隊がまとめた
「敵軍毒瓦斯(細菌を含む)使用調査」(内藤裕史編・解説「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、
昭和十二年から昭和十五年にかけて、中国軍による毒 ガス戦の事例は十三件、細菌戦の事例は二十件であった。
右の調査は、その年月日、場所、種類、方法、被害、概要を一覧 表で記録している。
例えば、昭和十二年九月七日、宝山城付近にて中国軍はコレラ菌 を井戸に投入し、
このためその井戸水を飲んだ日本軍及び中国人民数十名が罹患している。
また、昭和十三年七月二十六日、九江においても同様の理由で日本軍百二十九名、中国人民五百名の罹患者を出している。

また、重慶を脱出した国民党軍の元軍政部防毒処勤務将校の情報をまとめた
「支那軍の化学組織系統の概要」(昭和十六年六月二十六 日付、前掲「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、
中国における毒ガスの研究及び製造は、「軍政部兵工署理化研究所」において行われていた。
中国は1926年3月、ソ連から一万発の毒ガス弾を購入し、1937年9月、第二次上海事変で細菌、猛毒兵器を使っている。
日本軍は中国軍から、大量のソ連製毒ガス兵器を押収している。

「細菌・毒ガス戦/中国が最初の違反者だった」信夫淳平博士

923 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:13:51 ID:1zeoHnlx
中国軍人って極悪だったんだね。


924 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:22:55 ID:CU+5wRUR
昭和13年6月21日の同盟ニュース
「山西の敗敵、妄動しきり 暴虐毒ガスを使用して挑戦」
皇軍が黄河以南作戦のため一部兵力を移動している隙に乗じ、
山西の敵大部隊は気勢を挙げ、徐州敗戦の汚辱を一挙に雪ぐべく、
手段を選ばざる挑戦に出で、暴戻にも毒ガスを使用し、
付近の無辜の民は、この惨禍を蒙るもの多く、正に人道上許し難し・・・

昭和13年7月22日の同盟ニュース
「暴虐支那軍又も不法 イベリット糜爛性毒ガス使用」
我が森本部隊の息をもつかせぬ猛攻撃に敗退一路を辿る支那軍は、
張杏鎮において、又もや不法にも、猛烈爆発式撒毒管による
イベリット糜爛性毒ガスを使用、我が急追をはばまんと・・・

925 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:25:12 ID:CU+5wRUR
8月15日(14日か?)に中国軍の飛行機が国際租界のキャセイホテルとパレスホテルを爆撃した時、
中国政府の宣伝広報局は、この爆撃は日本軍のものである、というニュースを流した。
ワシントンポストの上海特派員マーク・J・ジンスボーグ氏は、
「24時間以内にこの宣伝広報局は重大な訂正を発表し、我々特派員スタッフの完璧なる調査によって、
問題の爆撃機は日本軍のものではなく中国軍のものであることが判明した、ということを内外に通告した。」
と書いている。
さらにまた8月22日、中国軍機は国際租界を爆撃し、この時にはシンシアーデパートとウィン・オンデパートに被害を与えた。
この時も同様に中国の宣伝広報局は、この爆弾は日本軍機から投下されたものであると発表した。
ニューヨーク・タイムス上海特派員は中国側の検閲を避けて真実を伝えるため、この爆撃に関する特電を上海ではなく香港から発信した。
彼が香港から発信した8月27日(爆撃の5日後)付の特電の一部は次のようである。
「上海の国際租界及び仏特権区域に居住する無力な一般市民を、中国軍が無責任に空爆したり殺害したりするのを防ぐために、
武力手段または他の抑止策をとることについて何らかの国際的な合意が必要であるということは、
上海在住の外国の領事館員や陸海軍スタッフ達の一致した見解となっている。」
『シナ大陸の真相』 K・カール・カワカミ著

926 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:26:28 ID:CU+5wRUR
敵の最初の計画は、伝えられるところでは、大きく迂回した包囲戦略をとり、
隴海線に沿って西進し、さらに平漢線南半を奪って大武漢の背をつこうというものだったという。
しかしこの戦略は、6月11日の黄河堤防の決壊で、河南省東部が沼沢地帯になったため、水の泡と化した。
あの時、黄河の堤防は開封の西北の五荘、京水鎮、許家堤等で同時に決壊した。
わが方の対外宣伝では敵の無差別爆撃による、といっていたが、実はわが軍の前線の将軍が命令によって掘りくずしたのだった。
わが伝統兵法――「水、六軍を淹(ひた)す」だった。
しかし敵が水浸しになった程度はたかの知れたもので、むしろわが方の民間の生命財産が想像もつかぬ犠牲をこうむった。
『抗日戦回想録』 郭沫若自伝

927 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:27:26 ID:CU+5wRUR
長沙に火をつけたのは、国民党が蒋介石の指図でやった大仕事だった。
彼らは一度派手な手柄をたてようと、クトゥーゾフがモスクワを焼き払ったのをまねて長沙焼き払いをしでかしたのだ。
しかし、残念ながら日本軍はこれを道化役にしてしまい、ナポレオンを演じに登場してはくれなかった。
全市に焼け棒杭の山を残し、百余万戸の家を焼き、そればかりいまだに総数もわからぬ傷病兵や
年寄り、子供、病人などの市民を焼死させた責任は、いったい誰が負うのだろうか?
行政上の処分は――18日に警備指令艷悌、警備第二連隊長シュークン、公安局長文重孚の3人が銃殺された。
長沙の人びとは真相がわからなかったので、省主席の張文白(張治中)を怨んだ。
(中略)
しかし、あだはかたきに、借金は貸し主にというもので、張文白を怨むのは見当ちがいである。
張文白その他の連中は蒋介石の命令を執行しただけなのだから。
私たちがのちに手に入れた確実な情報によれば、張文白は12日午前9時、長沙全域を焼き払えという、蒋介石の密電を受けとったのだ。
『抗日戦回想録』 郭沫若自伝

928 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:28:11 ID:CU+5wRUR
私はうけ合ってもいい、抗戦八年のあいだにこうしてふみにじられた同胞、いわゆる
壮丁から弱丁になり、弱丁から病丁になり、病丁から死丁になって行った同胞の数は、
戦死したもの、日本軍に殺されたものにくらべて、最低百倍は超えているに違いない。
『抗日戦回想録』 郭沫若自伝

929 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:29:13 ID:CU+5wRUR
●まとめ
・支那軍は上海などで、わざとホテルやデパートを爆撃して民間人や外国人を大量殺害し、日本軍の仕業と嘘宣伝
・撤退時は井戸に細菌を投じて住民諸共殺害し、「日本軍がやった」と嘘宣伝
・上海から南京への敗走中も、略奪、放火等を行い、三光作戦と称して日本軍の仕業に転嫁
・南京では、脱出を諦めた多数の支那兵が市民から服を奪って安全区に潜入し、支那人盗賊と共に行った犯罪を日本軍の仕業に転嫁した
・黄河の堤防を決壊し、数十万の支那住民を殺害、「日本軍の行為」と嘘報道
・不法毒ガスを使用して住民諸共殺害
・蒋介石は日本軍の残虐行為を宣伝するために、日本軍が長沙市に近づいた時、長沙全域を焼き払って多くの市民を焼死させた
・戦後、日本統治下にいた支那住民に「日本に協力」と言いがかりをつけて裁いた

930 :戦艦は大和より長門:2006/01/26(木) 22:44:13 ID:SPvo/ki8
当時の支那軍は「空室清野作戦」という作戦をとっておりました。その内容はまさに三光作戦です。すなわち、焼き尽す・奪い尽す・殺し尽す、です。彼らは支那事変を通して空室清野作戦をとりつづけました。
これはニューヨークタイムズ紙も非難しているようで、東京朝日新聞もNYタイムズ紙を引用しています。

「三光作戦」とは支那側が日本に責任をなすりつけるために作り出した虚構と考えた方がよさそうです。

勿論、南京大虐殺はその伏線ですね

931 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:36:54 ID:xY/bdRYd
やっぱり長門だよな

932 :戦艦は大和より長門:2006/01/26(木) 23:44:33 ID:SPvo/ki8
おお!よき理解者現れる!

なんて言ったって世界の7大戦艦に列せられた長門型戦艦は日本の誇り。私が長門に魅せられたのは阿川弘之の「軍艦長門の生涯」を読んでからなのだが。いやー長門を分かってくれる人がいて、おじさんは嬉しいよ(泣)

933 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:50:58 ID:QiNpDIFU
三光作戦とか言うけど光って漢字には焼くとか殺すとか奪うとかいう意味は
”日本語においては”ないよね。
”中国語においては”あるのかな・・・

934 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:51:40 ID:hSJ/HA53
名前がいいよな・・・。

って、単なるハルヒ萌えなんで、
気にしないように。w

935 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:53:04 ID:hSJ/HA53
・・・三光作戦に関しては、
日本人には、ハァ? の世界なのは、
言ってはいけない、公然の秘密。

936 :戦艦は大和より長門:2006/01/26(木) 23:55:34 ID:SPvo/ki8
>933
三光とは中国語で
殺光(殺し尽す)、搶光(奪い尽す)、焼光(焼き尽す)という三つの光からきてます。

937 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:59:02 ID:y8GyRJI5
やっぱ中国って極悪だよな

938 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 05:46:54 ID:BmdMYfl+
中国なんて土人国家に国際法云々をといても無駄
便衣兵が汚いとか言っても、そーいう国に戦争した方が悪い

そういえば有名な逸話
WW2終戦。イギリス陸軍元帥のインタビュー

記者「今大戦で得た教訓は?」
元帥「一つ、ロシアを侵略しないこと。二つ、中国を侵略しないこと」

これは本当に的を得た発言だったよな。


939 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 05:55:41 ID:lhjzlN50
中国は人治国家だからなw
国際法なんてこれぽっちも守れない。
だから人を大虐殺してもなんとも思わないんだろ。

解剖刑や炎天下放置処刑なんて中国以外にありえないよ。

940 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 06:29:55 ID:MVJ1dE86
「ニセモノの7割は中国製」EU各国税関が共同声明
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051114-00000003-scn-int

【国際】メルケル首相、「関係修復」を宣言…「ルールに従わない」中国への対応で連携
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137211231/

【チベット/中国】チベット「中国による虐殺」審理へ、人道の罪、スペインで 
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136940534/

【米国】「チベット、新疆ウイグル、内モンゴルへの抑圧」
    中国厳しく自由弾圧 米調査委、改善へ政策提言
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129169961/

【ドイツ】「チベット解放」「人権状況改善」のデモも 
     中国主席が訪独 次期首相とも会談へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131687694/

【中国】 胡錦涛国家主席 ブーイングでの挨拶を受ける とBBC報ず 
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131606728/

【英国】中国にチベット問題等、人権状況の改善求める−英中首脳会談
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131584610/


941 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 15:05:22 ID:utyJguNU
国際法無視して侵略しまくって、悪いことばかりしたのは、
日本なんだが。

942 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 15:29:42 ID:ybOWgNJn
>>941
法律語る前にまず中国は年間公開処刑3000人(世界一)をやめろ

943 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 18:40:59 ID:sLPGfPAV
http://www.geocities.jp/shinseijpn/blog/china/china.html
中国の公開処刑

944 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 20:16:29 ID:utyJguNU
日本も朝鮮への植民地支配時に、見せしめの公開死刑やりまくったよね。

945 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 20:21:44 ID:zRC/eJ78
>>941
>>944

具体的に

946 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 20:42:54 ID:ybOWgNJn
>>944
その妄想が愛国無罪による日本大使館の暴動を生んでいる事実
中国人=犯罪者を意味してしまうことに気がつかない>>944も犯罪者予備軍なんだよ。

947 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 20:52:32 ID:utyJguNU
創氏改名に応じなかった朝鮮人を見せしめの公開死刑したんだよね。
その後、三パーセントしか応じなかった朝鮮人が一気に八十パーセントになったんだよね。

948 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:06:15 ID:CGtzpn+i
>>947ちゃんとソースは出しましょうwww

949 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:28:36 ID:sLPGfPAV
そもそも、一番悪いのはアメリカだ
開国の交渉などせずに一気に日本を植民地にすればよかった。

次に悪いのは清だ
アヘン戦争でズタボロにされたから日本が軍国主義に傾いたのだ


950 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:49:30 ID:EVcpXEb/
>>947
       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l
       i  (_ ● _)   i   そんなエサでは釣られん!
       ノ   |∪|    ',      悪いが帰ってくれ!!
      /,, -ーヽノ  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"


951 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:23:39 ID:nUh4X9rY
皇軍は正義の軍隊だった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

952 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:30:58 ID:rU6dF4G1
せっかくハリウッドで作るならこんな感じでお願いします。
http://images.amazon.com/media/i3d/09/sengokubasara.mpg

木っ端微塵に吹き飛ばされてるのが中国人で日本兵は戦国武将のポジション。
そのくらいでないと30万人なんて無理だし、せいぜい派手にやってくれ。

953 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:31:15 ID:dTNoAKmg
>>951
(一部軍人の)正義の軍隊な・・・

954 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:45:10 ID:hAAvQyKV
公開死刑なんて日本も江戸までやってたじゃん
んで、むしろ犯罪抑止効果が認められている
江戸時代の犯罪件数は今よりぜんぜん少ないよ

むしろこれに関しては中国を見習うべき
人権派とかには耳が痛いだろうがね

955 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:49:40 ID:fwW9LhZf
日本人はとても素敵だった         桜の花出版




驚愕!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


台湾の国民を虐殺したのは国民党のチンピラ・ゴロツキシナ兵だった。

戦後の2.28事件、その後の白色テロ。



驚愕!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


皇軍は正義の軍隊だった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

956 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 04:14:44 ID:vTbH8xAI
>>954
日本で江戸時代に犯罪が少なかったのは、今と違って支那人や朝鮮人が日本に居なかったからだろ。
現在、支那や日本で行なわれている支那人による犯罪件数を見れば、公開処刑を見習うのはおかしいだろ。

957 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 10:06:25 ID:el5Um/TM
いや、今日本で日本人に犯罪が急増しているのは、
凶悪な日本軍兵士の隔世遺伝した人が暴れまくっているんだろ。

958 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 10:10:07 ID:io7zGled
>>957
毎度、「電波だ」って分かりやすい電波を飛ばして楽しいか?
星に帰れw

959 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 11:35:47 ID:3oA7wWh4
>>957
日本は世界一規律の厳しい軍隊だった。だから南京大虐殺なんてなかった。
クリント・イーストウッドは20万人しかいなかった南京でどうやって30
万人虐殺させるんだ?しかも南京事件のあと、25万人に増えてるんだぞ。
大虐殺のあった街に普通人が集まるかね。

960 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 11:57:05 ID:el5Um/TM
世界一規律の良かった軍隊なんて、おまいは見たんか?
デマを鵜呑みにしちゃって。規律のいい軍隊が
あれだけ強姦しまくるのか?慰安所を作らざるを得なかった
軍隊だったのに。

961 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:05:15 ID:OXfn5803
>>960
逆に聞きたい。
強姦してた現場をおまえは観てたんか?

日本軍はそういった規律の乱れの可能性を
予め予想して、起きる前に慰安婦を金で雇ったんだろうが!


962 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:15:16 ID:SFvgg+xf
>>960
仮に強姦しまくってたとしても、慰安所が出来て落ち着いたのなら、
それはそれで正解だったと言える。


963 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:17:23 ID:JcWHGKbw
>>960はまじで厨房だろ。電波先生の言ったことをそのまま信じてるだけ

964 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:30:14 ID:el5Um/TM
加害者の日本軍兵士の証言、被害者のアジアの婦人の証言
は無視か?

965 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:51:30 ID:755IAxvG
結局はやったもの勝ち。

966 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 13:12:11 ID:rCxiCXpm
(もちろん戦時犯罪がはいけないのは当然ですが)
幾ら日本軍(関係者)による自軍の犯罪レポート「ほらほら」って
コピペしても中国軍やその他国軍と比べて酷かったという証明にはならん。
問題視すらしてないからそもそもそういった犯罪レポートが無い。
皇軍という名の元の倫理感が基準になっていれば酷いという感想になるのは当然。
「ダンスホールでダンスに興じたり」「売春婦と戯れたり」することも
「内地人も夢想だにせぬ痛恨事」なのですから。

967 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 15:51:03 ID:EcUkilkM
中狂工作員は中狂に帰れ。

ウザイだけだから。

968 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 16:39:25 ID:vTbH8xAI
そこで、記録者名のある強姦(未遂)事例61件のうち、
日本軍に通報された事例を挙げると、それは次のように分類される。

@日本兵逮捕の事例は、右の「事例167」の1件のみであった。
A日本兵が憲兵に引き渡されて事例は、右の「事例227」の1件のみであった。
B憲兵に連絡された事例は、「事例426」の1件のみであった。
C日本兵が連行された事例は、「事例168」と、「事例220」の、2件であった。
D被害者が証人として同行を求められたのは、右の「事例146」の1件のみであった。
E日本兵と被害者(未遂)が連行されたのは、「事例216」の1件のみであった。

このように日本軍に通報された件数は、合計7件であった。
右の計算には、あるいは見落としがあるかも知れない。
そこで、東京裁判に出廷した塚本浩次法務部長の証言をも紹介しておく。
法務部とは軍関係の裁判を司る部門であった。
塚本法務部長は上海派遣軍法務官として、1937年12月から1928年8月まで南京に在勤した。
その間に、何件の事件を扱ったのか。
サトン検察官から、そう尋問されて、彼は次のように答えた。

 《10件内外であつたかと思います。(略)10件と申しましたのは1人1件ではございません。
  1件の中には数人を含む場合も相当あります。》

P261
『「南京虐殺」の徹底検証』東中野修道著

969 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 15:12:38 ID:ycgAPqyl
クリント・イーストウッド
ディスカッション・ボード
http://www.clinteastwood.net/welcome.html


(参考)

The Alleged 'Nanking Massacre'
Japan's rebuttal to China's forged claims
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/

Takemoto Tadao & Ohara Yasuo

Chapter I - What was 'nanking massacre'?
Chapter II - examination the proof of the prosecution
Chapter III The Proof, which denied some evidences submitted by the Prosecution
Chapter IV The 'Nanking Massacre' is the falsest accusation of the century


ABC of Modern
Japanese History
http://www.jiyuu-shikan.org/engpageyahoo/toppage2.html

The War against Terrorism, Japan-China War"

1.Iris Chang's Errors in "THE RAPE OF NANKING" by Hikaru Noguchi
2.Iris Chang's Errors in "THE RAPE OF NANKING" by Hikaru Noguchi
3.Exploding the Myth:The Problem of Photographic "Evidence" by Fujioka Nobukatsu2004/2/25


970 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 15:19:51 ID:XRCkE4LP
このコピペを、まちBBS沖縄掲示板に貼ってください!!
ワシが貼ろうとしたら、朝鮮人の管理人が書き込み規制して妨害するので、
皆さん、ご協力、お願いします!
     ↓↓

朝鮮人が『琉球革命闘士』というハンドルネームで、
「2ちゃんねる」の極東板にこういうスレッド立てて工作してるよ。
朝鮮人のくせに、ウチナーンチュのふりして、分断工作してるよ。
この朝鮮人、沖縄に住んでいるんだよ。

【琉球は日本から独立を宣言するPart2】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137753894/l50


971 :南京大虐殺犠牲者数は30〜40万人by産経新聞:2006/01/30(月) 17:05:49 ID:hByPqHeD
『蒋介石秘録』12 
日中全面戦争 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇 P69−70

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。

『蒋介石秘録』12 日中全面戦争 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版 

昭和51年6月11日〜7月31日まで2年間に渡り『産経新聞に連載された分』を収録


「正論」昭和56年12月号
蒋経国(中華民国総統、蒋介石の長男)と鹿内信隆(サンケイ新聞社長)との対談
鹿内
私はそういうことの一助にもと思いまして、サンケイ新聞で「蒋介石秘録」という
ものを二年半にわたって連載したのです。その蒋介石秘録の単行本は全十五冊に
なったのですが、これを日本の若い人々、将来の人たちのために、中華民国の
ご恩を忘れないように残しておきたいと考え、秘録を中心にして、箱根に中正堂を
つくりました。いま閣下がいわれたように、日本の若い人にそのことを残したい
と思ってやったことなんです。

972 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 17:31:12 ID:DehnjMWf
中帰連のヴァカどもはどうしようもないですね。

973 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 17:43:31 ID:OHCiNKET
ああ、中帰連?
あの中国に捕まって洗脳教育されて帰ってきた日本兵たちの集まり?
洗脳されてるから、ありもしない日本軍の残虐行為を宣伝しまくってるんだってね。
でも結局ウソだから証言に矛盾が出た例が幾つもあるんだっけ?



974 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 17:50:41 ID:X+EfkOdd
強姦つーのは、立派な戦争犯罪なんで
軍としては絶対、取り締まる必要があった
そのかわり、はけ口をもうけてやりましょ と

ところが、慰安所作っても
結局強姦は減らなかった
ヤリたい猿は、むしろそれをヤル事を軍が奨励してる
くらいにしか思えなかったんだろうね

975 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 17:51:57 ID:DehnjMWf
>>974
ホント、ベトナムではその類のチョン兵士に困ってたらしいね。

976 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 17:54:42 ID:X+EfkOdd
いずこの国にも、阿呆な猿は居るって話で
チョソもアメもそして皇軍も
いずれも、度し難たかったって事だよな

977 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:06:37 ID:OHCiNKET
>>974
まあ、それがもし日本軍の話だと言うのなら、
日本軍は慰安所なんか無くても理性的になれる立派な人が
かなり多かったって事だなw



978 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:12:47 ID:Xha+d4U1
日本軍のことだろ。日本軍兵士の三人に一人は
強姦経験あったんだから。

979 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:13:18 ID:X+EfkOdd
もしも何も日本軍の話
軍規の乱れと阿呆の多さを嘆いて

軍慰安所設置を計画してった様が防衛庁資料に残ってる

980 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:20:45 ID:DehnjMWf
>>979
月並みだが防衛庁に残ってるソースよろ。

981 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:22:36 ID:OHCiNKET
>>979
で、
>いずこの国にも、阿呆な猿は居るって話で
と言うが、そりゃ当たり前だろう。
問題は、そのアホの割合がどの程度いるかだよな。
>軍規の乱れと阿呆の多さを嘆いて
これを嘆かず改善せず放置した野蛮な軍もあったわけだが?




982 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:29:41 ID:X+EfkOdd
公文書館へGO、ネットでもいくつかは公開されてる
防衛庁サイトでも、一部研究資料がpdfで見られるよ

>割合
最低兵士100名に一人の割りでいると考えられていたようだねw

で、他はもっと猿でした、だから日本はエライ
とでも言いたいのか??

983 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:37:06 ID:J05VSEWJ

強姦・略奪は、こちらの懐の痛まぬ報酬だ


という台詞をなにかで見た記憶がある。

984 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:40:25 ID:OHCiNKET
>>982
>で、他はもっと猿でした、だから日本はエライ
>とでも言いたいのか??
いいや、だからって日本がエライとは言わないよ。
でもマシだあることは間違いないなw

で、慰安所設置しても強姦は減らなかったっていうが、
だから何?無駄なことをしたとでも言いたいのか?
いずこの国にも、阿呆な猿は居るって話?
だから何?当たり前じゃないか。


985 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:48:50 ID:X+EfkOdd
強姦する猿に餌付けするために
軍が自ら強制売春を管理したなんてのはナチと日本だけなんでなぁ

マシどころか最低って話だよね

986 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:52:18 ID:OHCiNKET
>>985
>軍が自ら強制売春を管理したなんてのはナチと日本だけなんでなぁ

軍が強制?
未だこんなこと言う奴が居たんだw
何を強制したんだ?具体的に説明してみな。

987 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:54:37 ID:DehnjMWf
香ばしいID:X+EfkOddがどう出るか見もの。

988 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 18:56:25 ID:OHCiNKET
>>983
ああ、中国の軍なんかは
そんなだったて言うよね。

989 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:01:03 ID:OHCiNKET
しかし、日本軍は慰安所を設けても
強姦が減らなかったってのは初耳だな。

慰安所を設けなかったソ連兵が
ポーランド人を強姦しまくったって話なら聞いたことはあるが。

990 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:29:38 ID:Xha+d4U1
日本軍兵士は慰安所通いだけだと満足しなかったからね。
強姦じゃないと満足しなかった。

991 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:36:35 ID:DehnjMWf
>>990
え?実際に見てきたような口ぶりだけど、君見て来たの?w
歳いくつ?

992 :ヒロヒト2号 ◆b2uRVnpygw :2006/01/30(月) 19:37:25 ID:DlQ+dqab



大和心で強姦すれば和姦だよ。





993 :ヒロヒト2号 ◆b2uRVnpygw :2006/01/30(月) 19:40:15 ID:DlQ+dqab



南京事件って、東京裁判で判決がでたからね・・・ボク朕としては、東京裁判で戦犯無罪になったわけで、

東京裁判の判決は絶対だと思うな。おかげで、ボク朕は戦後もタラフク食えたわけで。





994 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:46:47 ID:EBZvLgtB
お前南京大虐殺を検証するスレでも言って来い

995 :ヒロヒト2号 ◆b2uRVnpygw :2006/01/30(月) 19:55:10 ID:DlQ+dqab



ボク朕=国体だから、ボク朕が戦犯にならないかぎり、国体は損なわれないんだよね。

東京裁判で、ボク朕の平和主義が認められたからさ、A級戦犯どもが悪いんだよ。



ウヨク土民も、英霊のおかげなんかじゃなく、ボク朕の無条件降伏のおかげで生き延びたことを忘れないでもらいたいね。



996 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:58:02 ID:9rBTxBjp
>>984
ミグルシス

997 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:58:50 ID:IBIA9Shv
 

998 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 20:03:31 ID:X+EfkOdd
飯オチの間に逝ってるとおもたがまだ残っていたか

軍が「強制売春」を管理荷担した
一例ではあるがBC級軍事裁判でも有罪となってる

慰安所設置後も強姦事件摘発件数が減っていない

999 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 20:09:34 ID:X+EfkOdd
日本軍は慰安所を管理し、一部は直接運営も行い
慰安婦に強制売春を行わせていた
で、現在なかったとか言われているのは

強制売春に従事させるため、朝鮮半島において中国の労工狩り並の軍の直接関与による暴力的誘拐については無かった

つー話なんで、軍管理による強制売春が無かった
というよなお話ではない って事理解しとこうな

1000 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 20:11:26 ID:OHCiNKET
>>998
>BC級軍事裁判でも有罪となってる
それ、東京裁判のことか?
アホクサww

>慰安所設置後も強姦事件摘発件数が減っていない
あ、そう。
ソースは?


1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
   。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp5.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)