5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国は省単位で分離独立したらいいんじゃないの?

1 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:02:23 ID:QFK+npIK
と思うがどうよ?

2 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/18(水) 19:03:57 ID:itWaV+OS
どうもねえよ。死ね。

3 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:05:13 ID:TH18eQD2
やっとしゃべった

4 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:07:59 ID:b4UoZlad
支那は共産党に侵略された諸民族の群れです。
共産党さえ滅びれば、独立国同士で、世界とも仲良くやれそうです。


5 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/18(水) 19:09:34 ID:SRLMORBi
     ____
   ,/:::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |:::::::::::|_|_|_|_|_|
 |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
 |::( 6  ー─◎─◎ )  中国は省単位で分離独立したらいいんじゃないの?
 |ノ  (∵∴∪( o o)∴)  と思うがどうよ?
 |   <  ∵   3 ∵>
/\ └    ___ ノ
  .\\U   ___ノ\
    \\____)  ヽ


+          +  。
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,   
  _-'"         `;ミ、  
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    
 >ミ/         'γ、` ミ 
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。 
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   井中蛙不知大海
  '|   /       レリ*  
+  i  (       }ィ'   
   `  ー---    /|` +   
    ヽ  ̄    / |__     
     `i、-- '´   |ソ:            
 毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 

6 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:10:09 ID:b4UoZlad
支那は共産党に侵略された諸民族の群れです。
共産党さえ滅びれば、独立国同士で、世界とも仲良くやれそうです。


7 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/18(水) 19:10:10 ID:itWaV+OS
     ____
   ,/:::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |:::::::::::|_|_|_|_|_|
 |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
 |::( 6  ー─◎─◎ )  中国は省単位で分離独立したらいいんじゃないの?
 |ノ  (∵∴∪( o o)∴)  と思うがどうよ?
 |   <  ∵   3 ∵>
/\ └    ___ ノ
  .\\U   ___ノ\
    \\____)  ヽ


+          +  。
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,   
  _-'"         `;ミ、  
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    
 >ミ/         'γ、` ミ 
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。 
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   おまえも親から分離独立しろよ
  '|   /       レリ*  
+  i  (       }ィ'   
   `  ー---    /|` +   
    ヽ  ̄    / |__     
     `i、-- '´   |ソ:            
 毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 

8 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/18(水) 19:10:25 ID:SRLMORBi
     ____
   ,/:::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |:::::::::::|_|_|_|_|_|
 |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
 |::( 6  ー─◎─◎ )  中国は省単位で分離独立したらいいんじゃないの?
 |ノ  (∵∴∪( o o)∴)  と思うがどうよ?
 |   <  ∵   3 ∵>
/\ └    ___ ノ
  .\\U   ___ノ\
    \\____)  ヽ
>>1

+          +  。
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,   
  _-'"         `;ミ、  
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    
 >ミ/         'γ、` ミ 
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。 
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   おまえも親から分離独立しろよ
  '|   /       レリ*  
+  i  (       }ィ'   
   `  ー---    /|` +   
    ヽ  ̄    / |__     
     `i、-- '´   |ソ:            
 毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 

9 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:12:56 ID:g+22Gsu6
>>1
まずは連邦制にしてみるのはどうか

10 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:13:17 ID:TH18eQD2
こら鬼
あやまれ。またケザワがノーシンピュア切れだ

11 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:16:29 ID:VT3tvcED
民族単位で独立でいいじゃん

12 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:19:01 ID:doawGM8w
戦国時代に突入だ!!

13 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:22:37 ID:QFK+npIK
毛沢が釣れマスタ。

14 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:24:59 ID:CBfauztp
毛クン、どう見ても
「やらないか?」 ウホッ
にしか見えないんだが。

15 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:29:07 ID:QFK+npIK
さぁて、”中国分離独立シリーズ”を末永くやっていこうかのう。

16 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:55:35 ID:9dMKlUNp
家単位で独立すれば?
陳王国とかいっぱいできておもしろそう

17 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:08:04 ID:Fu+qNvDE
年間7万件を超える暴動が起きてるそうだから、分離独立して小さな国に分かれて自治を
行った方が中国の民の幸福が大きいのではないだろうか。

18 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:15:29 ID:Fu+qNvDE
【中国】年内にもデフレ転落か〜投資が縮小し需要が低下すると専門家筋[1/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137586607/

終わりが始まっちゃったみたいですな。
やっぱ各省単位で分離独立でいいんじゃねぇの?

19 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:27:38 ID:Z+3LocEY
うん、分離分割民営化がいいんじゃねぇ

20 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:07:20 ID:JmbmM2iJ
ケザワの好きな農業国家に戻ればいいと思う
貨幣経済は廃止
全部物々交換

21 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:12:50 ID:t3m+B0AU
そこで天下三分の計ですよ

22 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/19(木) 14:14:20 ID:hN6jCX1N
>>20
そのためにはまずアメリカが滅びなくてはならない

共産主義は自滅したにあらず。アメリカに負けたのみ。

世界を中国が統一、いや冊封すればいい。真の平和がくる。
やはり中国は古代から偉大だった

23 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:20:52 ID:13/XbJTw
中国が文化的に世界を圧倒していたのは春秋戦国と
南北両宋+遼金元の時代。
共通点は外圧+分裂。
つまり中国は分裂してた方が文化力は強い。
今時帝国主義なんてやってもアメリカに勝てるわけがないんだから
グダグダに成らないうちに漢民族は長城線以下敦煌以西に引きこもった方が
いいんじゃないか?

24 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:21:09 ID:dT9ghWPv
>>22
自滅じゃん
軍事競争はソ連の崩壊を早めたのは確かだが
根本は内部矛盾だぞ
アメリカと直接対立しなかった共産主義国だって崩壊ないし資本主義受容へシフトしとるじゃんか

25 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/19(木) 14:25:27 ID:hN6jCX1N
>>24
アメリカと直接的に対立しなくても
間接的に介入されなかった国はありません
ベトナム・キューバ・ユーゴ…

26 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:26:36 ID:13/XbJTw
>>22
ついでに中国やソ連が社会主義だというのは大嘘で実際は
色が赤いだけのファシズム体制。
トロツキーが殺された時点で所謂共産主義は完全に死亡したわけであり
それから先の社会主義国家は
ただの自称社会主義国家。ナチス=ドイツと大して変わらないドキュン体制

27 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 14:36:58 ID:dT9ghWPv
>>25
間接介入まで話を広げるなら、共産側からのちょっかいもあったんだからお互い様じゃん
でも東欧諸国の例でわかる通り、共産主義はソ連の力がまだまだ及んでいた頃から民衆の反対運動や蜂起が絶えなかった
建前では労働者平等を謳いながら、実際は非生産的体制と「赤い貴族」の暴政による富の不公正が最後まで是正されなかったからだ

28 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:10:05 ID:6451xpaQ
省単位より、南北朝+自治区独立くらいでいいんじゃないの?

29 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 18:56:02 ID:ZxT0hQZC
【国際】 「お前らをエイズに感染させてやる」 エイズ患者、自分の血液塗った弓矢で市民襲撃計画…中国
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137660431/

エイズの末期患者の男(23)が社会を逆恨みし、自分の血液を塗った弓矢や注射器で
市民を襲う計画を進めていた事件が中国南部の広西チワン族自治区であった。

地元紙によると、注射で麻薬を常用してきた男は今月、病院でエイズの発病を知り、
「余命3カ月」と宣告された。絶望した男は数十本の注射器を購入、小学生らをだまし
自分の血液で「予防注射」しようとした。
また、今月13日には、手に入れた爆弾で公安施設を襲撃。武装した警察隊に自宅を
包囲され、爆弾を手に抵抗し、警察隊の発砲で負傷した。病院に搬送されたが、治療中も
隠していた血塗りの弓で「お前たちにエイズを感染させてやる」と叫んでいたという。

男は16日に死亡したが、自宅から自分の血液を入れた注射器24本と血を塗った
刀類が発見された。同自治区ではエイズ感染者が確認されただけで2万人を超え、
エイズのまん延が進んでいる。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060120k0000m030020000c.html

↑やっぱ中国は分裂した方がいいみたい。

30 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 19:17:45 ID:kCNswspr
分裂するのは勝手だが
日本に来るなよ!中国人

31 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 03:27:20 ID:zBcVy1gG
【中国】広東で深刻化するエネルギー不足 「悪いのは日本と韓国」〔01/20〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137686448/

広東州分離独立運動でもやれば?

32 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:25:30 ID:XA7Faxgd
シナ人に分離独立の能力なんかねーよ
せいぜい内戦やらかして混沌とするのが関の山
シナ人は全滅していいよ
ていうか早く駆除されるべき

33 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:00:18 ID:OZhjWfUS
深センで歓楽街の摘発に数千人抗議、25人拘束
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060120id22.htm

20日付の香港紙「明報」などによると、中国広東省深セン市で19日朝、市当局が消防法違反などを
理由に歓楽街のバーやカラオケ店などを摘発していることに対して、数千人の従業員らが、市政府庁
舎前で抗議を行った。

当局側は警官隊約2000人を投入して約5時間後に強制排除に乗り出し、1000人以上を一時連行、
うち25人の身柄を拘束した。

抗議にはバーなどの従業員のほか、地方役人の腐敗を訴えに来ていた人々も加わり、一時5000〜
6000人に膨れ上がった。

深セン市では今年に入って、消防法違反や無許可営業を理由に、娯楽施設などの摘発を進めており、
これまでに170店以上を営業停止にしたという。

↑先ずは広東州あたりから分離独立してはどうか。

34 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:56:21 ID:xo+csu2P
>1

えーとえーと。

「日本国大統領 桜坂満太郎」の読みすぎかな?

35 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 04:12:38 ID:vuVW+gWR
中国は崩壊して、支那大陸は複数の国で分ければ良い。
きっと平和になる。
これこそが平和主義者の仕事なのでは?

36 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 05:05:25 ID:Wsl+QcMA
>>35
じゃ、中国分裂を促進するためにODAを使うといいね。

37 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 05:08:48 ID:T7JxiH7B
>>33
奥田君。中国いってないだろうな。
いちおー、秘書課に問い合わせた方がいいかも。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:39:25 ID:ChSys8Fz
チベットと東トルキスタンと内モンゴルとあと満州あたりも分離か。
あ、台湾は元々分離してますから。
あとの残りを3つに分けて魏と呉と蜀と名乗ってほしい。

39 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:30:09 ID:ceAWrswI
>>38
そだね。先ず台湾はガチで独立国。
台湾の国連加盟や、台湾で五輪開催が実施されるべき。

香港も分離独立して良いと思う。

40 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:38:46 ID:Jh7BRMvP

ねぇ小泉総理、郵便局とか皇室とかはもういじらないでいいからさ、

んなもんより、「民でできることは民で」という持論を生かせる、もっと魅力的な対象があるでしょうよ。




 中 国 の 「 分 割 民 営 化 」



をやってくれたら、アンタはネ申!!!!!!!!!!


41 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:50:03 ID:TUv4sf3T
上海を中心に2〜3億の人口の国ができたら発展のスピードが上がって
10年くらいで先進国(韓国程度の一人当たりGDP)になれるかも。
それが反日国家だったら本当に恐ろしい

42 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:58:17 ID:ceAWrswI
対中ODA1,000億円を、独立闘争資金に使ったら相当有効そうだよなぁ。

ロシアからカラシニコフと弾丸を大量に買い付けて独立闘争に使用させる。
大規模な内戦が勃発し中国は分裂する。

・・かな?

43 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:01:46 ID:H4QxfkHs
とりあえず
楚・秦・燕・韓・魏・趙・斉
から復活させよう、魯・鄭は後回し、晋・漢は禁止

44 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:06:03 ID:vadGOdJK
>>42
その金を明石元二郎大佐に渡せば、中共を片手で捻り潰してくれそうだ。

45 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:08:59 ID:PyuGeVqJ
>>41
無理無理、あの国の民度はDNAレベルで違う。

46 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:37:42 ID:ceAWrswI
>>44
弾圧され、圧政に苦しむ中国の辺境の民や、中国共産党の侵略の魔手に
陥ったチベット、陥落間近のネパールで共闘戦線を作り、独立運動を起こす。
彼らに心底から共鳴し、同情し、「謀略は誠なり」を実践する。

・・という感じなのかなぁ?明石大佐の場合。
人民解放軍が中国奥地に力を注がねばならなくなり、尖閣諸島や東シナ海の
ガス田への兵力や、台湾侵攻作戦の兵力を削ぐ事が出来、その侵略の企図を
挫き、台湾の独立、日本のEEZ内の権益が防衛できれば作戦は成功、というと
ころか。

その上で当初の目的通り、中国分離独立運動が成功し、次々に中小の独立国
が中国を分裂して誕生すれば大成功。

47 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:01:45 ID:s54lOyhc
支那人が世界中で反日工作するなら、
我々は中国国内で分裂工作するべし。

ウイグル人や回教徒に武器を与える。
農村地帯には革命のビラをまく。

48 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:08:48 ID:ceAWrswI
>>47
実際の所、中国は現に反日工作活動を活発にやってるんだからね。
今は一方的にやられているだけだから。
やり返してやっと平等だよ。
日本の国会議員は中国共産党に工作されまくりだし、NHKを初めとしたマスゴミもそう。
日経なども酷いな。朝日や毎日、テロ朝、TBSは言うまでもない。

だからまぁ、中国分離独立闘争などを支援しても全然悪くないと思うね。
何しろ中国は、沖縄を日本から分離独立させて併合しようとか、トンデモな計画を持ってる
からね。これに協力しているのが日本共産党やら社民党やらNHKなわけで。

49 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:59:08 ID:g4TUNy6n
>>9 普通の国なら、そのとおり。
というか、あんなデカい国を合理的に運営するには連邦制しか有り得ない。
デカすぎて教育の普及どころか、話す言葉さえ場所によって違うのだから、
命令一下一斉に作業する…ということが普通にできない。
多くの国に分かれた時代があったのを見ても、天下統一は無理があるのだ。
もっとも、無理してでも統一する利点はあった。

「天下が統一されてこそ、長安でも、さらには敦煌のような辺境でさえも、兎毫竹管の筆を
なんとか使うことができるようになったのである。…竹は長安や敦煌には生えないので、
はるばる江南から持ってこなければならなかった。そして、天下が乱れると、敦煌あたり
ではたちまちこの筆が使えなくなったことを、多くの遺例が示している。」
藤枝晃『文字の文化史』

とはいえ交易が可能であれば、統一に至らなくても、連邦とすれば足るように思える。
ところが、中国人は中国を、数ある国家の一つとは思っていないようなのだ。

50 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:02:57 ID:LXhpaXGu
>>22 いいのか?認めちゃって。
おまえの好きな共産主義は、おまえの嫌いなアメリカに負けたのさ。
繰返そう。共産主義は、アメリカに敗北して消え去った。
そして今日の中国共産党は、もはや計画経済ではない。
かといって、全面的に市場経済となったわけでもない。
只今の惨状については、無計画経済の称号を進呈しよう。

51 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:14:04 ID:iKswgdY8
>>22
やはり中国は古代から偉大だった→×

やはり中国は古代だったら偉大だった→〇


52 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:03:14 ID:05Dr6Kq/
「中国人少女の公開処刑」
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

かなりグロテスクですが、これが中国の現実であり、人の命なのです。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:06:47 ID:fAsrSTy4
>>52
何の罪?
せめて首つりにしろよ。。。

54 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:30:40 ID:rWfifNcv
>>52
オイ!CGじゃないのか?
21世紀にもなってこんな事やんのか?
よりにもよってAKで頭を至近で?
中国には少年院は無いのか?
刑に値する罪が想像できん!罪状は何だ?中国語が読めん!


55 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:33:52 ID:rWfifNcv
畜生、説明文に具体的な意味は無かった、一体何の罪だ?

56 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:23:44 ID:qK5hbUt0
中国による東トルキスタン大虐殺 2
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128793438/

【中国】ウイグル独立派、中国に「宣戦布告」…「(新疆は)時限爆弾と化した」産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/051001/kok086.htm
「中国新疆独立掲げる組織の政府への宣戦映像入手」毎日新聞 2005年10月1日
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051002k0000m030101000c.html

57 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:36:17 ID:PpM/6yBE
省ごとに分けないでも良い。
中原と満州・モンゴル・ウイグル・チベット・台湾・広西 にわけられれば良い。
中原だけでも9億5千万。これで中国の大国性は十分満足できる。
そのなかで西トルキスタン、インドシナ、統一モンゴルとともに隣国政策を取ればよい。

58 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:46:07 ID:9jYQqw7O ?
ユーラシア大陸の東にある国を今は「中国」と呼んでいる。
中国共産党が支配する国が中華人民共和国を自称しているので、その国家を中国と呼ぶことは
国際慣例上正しい。日本人は太古の昔からほぼ同じ民族が日本列島と言う地域にずっと住んで
おり自主を貫いてきたので、地域と国家をときに混同しがちである。
米国は北米大陸にある国家だが、北米大陸は太古の昔から存在しているのに対して米国という
国家は1776年の独立宣言から230年、メイフラワー号がボストンに到着した1620年
を起点としても385年しか経っておらず、豊臣秀吉が活躍していた時代の北米大陸にはネイ
ティブアメリカンが住んでいて現在の米国人は誰も住んでいなかった。
地域を国家を混同し、現在の国家を基準にして、その国家が現在支配している地域はその国家
の神聖不可侵なる故郷なのだという理解をすると、いろいろなことを見誤るので注意が必要だ。
日本があるところは日本列島、アメリカがあるところは北米大陸、韓国があるところは朝鮮半
島、では、現在の中国共産党が支配している地域は何というのか?
「中国地方」ではない。中国地方とは岡山とか鳥取とかの日本国内地域の名称である。
地域の呼び名としては支那がある。フランス語のシーヌァを語源とした「支那」とい地域名称
がある。今も支那の東方、日本列島の西方にある海を「東シナ海」と呼び、東南アジア一帯は
インド亜大陸とシナの間に位置する「インドシナ」という地域名で呼んでいる。
支那地域の歴史に登場する清・明・元・唐・隋・魏などの支那地域の国家は中原(ちゅうげん)
と呼ばれた北京・南京・西安などがある中心地域を支配した王朝名の国である。
そして、それら王朝が支配した地域の範囲は現在、中国共産党が支配している地域と同一では
ない。中国共産党が地域名をも「中国」と称し、さもチベットや台湾をも「中国固有の領土」
が如き欺瞞を流布している。中国共産党ととって地域名である支那という概念は邪魔なのだ。

59 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:42:58 ID:W4y4FcW+
【中国】中共、北朝鮮に20億米ドル経済援助 北朝鮮は中国人にとって吸血鬼[1/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137873017/

↑対中ODAを断てば中国分裂も誘発できそうだな。

60 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:39:22 ID:PpM/6yBE
シナという言葉の諸問題に対して
大抵は感情的な言葉狩りとそれに反するヒステリックな故意連呼ばかりだが、
上の主張はなかなか面白い

61 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:39:26 ID:vZwLOp5H
せめて薬物で死刑。

62 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:44:18 ID:lwXRvjOc
むしろ民主的な新支那のリーダーに援助して易姓革命を誘発すべきだな

63 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:47:44 ID:Gz6ismq9
中国が分裂したら米は日本を捨てて香港辺りと手を結ぶんじゃないか

64 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:50:17 ID:CR47BZ5f
>>59
個人的に、日本に援助されてるくせに
他国を援助してるってのが気に入らないな。

65 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:03:11 ID:pGz3s6E3
>>63
香港は小さすぎる。それに英国の権益も消失したわけではない。

66 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:07:18 ID:lwXRvjOc
香港はハリウッドのスタントシーンだけやってればいい。

67 :GMGKGGG長門:2006/01/22(日) 20:18:15 ID:3PvgWwi3
省より軍区ごとの方がよいでしょう。中国国内の混乱も最小限で済みますし。

68 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:19:24 ID:pGz3s6E3
【中国】 ダムで干上がるメコン 中国乱造、下流は悲鳴 [01/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136684810/

↑世界は中国の分裂を望んでいる。

69 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/22(日) 20:29:29 ID:++lrnkj8
アジアの被害諸国の方々からみれば、日本こそ分割されれば良いと思っているでしょう。
日本は、国連の分割信託委任統治領となるべきです。

70 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:41:56 ID:pGz3s6E3
アジアの被害諸国の方々からみれば、中国こそ分割されれば良いと思っているでしょう。
中国は、国連の分割信託委任統治領となるべきです。

71 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:46:43 ID:3PvgWwi3
>69

君の言う「アジア」は中韓朝だけのようだ。

72 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:54:08 ID:B9UsRaA0
>>69
いいからお前は自分の祖国が分割されてるの早くなんとかしとけよ。(大笑

73 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 21:36:55 ID:Cd5IaMzk
市民派先生の言うことにも一理あるな。
昨今の日本を見てればまた侵略するかもしれないし。
それを防ぐには、日本の主権の一部委任が一番。

74 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/22(日) 21:42:55 ID:++lrnkj8
ありがとうございます。私の良識的見解を理解する方が、この右翼板にもいるのですね。

75 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 21:47:58 ID:M2T/ItAf
>>70 そもそも朝鮮は、国連の信託委任統治領になるはずだったのはご存知ですね?
李承晩はじめ朝鮮のボンクラ指導者達が見栄を張ったため、国の半分を失うことに
なったのです。朝鮮こそは、国連の分割信託委任統治領となるべきです。

76 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/22(日) 21:54:22 ID:++lrnkj8
まず、北海道をロシアに、琉球国と福岡以外の九州及び中国地方、四国を中国に、対馬、福岡、関西地方を朝鮮統一信託統治委員会を設立しそこに、
その他の地域をフランスやオランダ、オーストラリアの共同委任とします。

77 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 21:56:13 ID:x5zVZG+t
>>73
なるほど、日本が怖くて恐くて仕方がないという訳だな、
精神衛生の面でも同情を禁じえないな、
で、具体的に日本にはどのような見返りがあるのだね?
まずそれを提示するのが取引と言うモノだろう?
求められた物とのつりあいが取れれば国民も納得するだろう


78 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 21:57:58 ID:pGz3s6E3
「民間防衛」 スイス政府編
http://images-jp.amazon.com/images/P/4562036672.09.LZZZZZZZ.jpg

政府の権威を失墜させようとする策謀

社会進歩党は、その第一次作戦が成功したと判断している。今や第2次攻勢に移った。
その目指すところは、政府と国民との離間を図ることであって、その為には、歯向かう者全てを中傷し、
それに対して疑惑の目を向けさせることが必要である、と考えている。
そこで、連邦政府や州当局の有力者が特に狙いを付けられることになる。
これらの要人に対して疑惑の目を向けさせることによって、政府の権威は根底から覆されていくのであって、
国民がこれら当局者を信頼しなくなった時こそ、国民を操縦するのに最も容易な時である。
社会進歩党は、偽りの怪文書をばら撒くとか、その他、国の組織や制度に打撃を与えうるあらゆる手段を用いる。
現存の組織及び制度を麻痺させることは、その程度を問わず絶好の方策である。
連邦議会は攪乱工作にとってこの上ない目標なので、社会進歩党の議員達は、ここで出来る限りの手段を
とるであろう。
スパイ及び情報機関は、共同して軍隊の価値に対する疑惑の念を広めようとする。
そして軍部は止むことの無い攻撃の目標となるのである。

79 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:00:11 ID:x5zVZG+t
>>76
脳の病気か?
それに見合う代価をだれが支払えるというんだ?


80 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/22(日) 22:09:54 ID:++lrnkj8
代価はアジアの平和の維持であり、日本が再び焼け野はらにならないことです。
今の悪辣な搾取する日本政府よりははるかにマシですよ。

81 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:10:31 ID:nkrITSKC
>>80
お前のそのどこが「護憲」だw
日本国憲法に明白に違反してるな。

82 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/22(日) 22:11:41 ID:++lrnkj8
平和の維持こそ最大の護憲ですよ。

83 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:17:17 ID:ezUzq7ol
日本による侵略にずいぶんと怯えているようだが



今の朝鮮と支那を侵略してなんか得るものでもあるのかね?
純粋に戦費の無駄なんだが

84 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:19:44 ID:x5zVZG+t
>>80
脳の障害か、
>昨今の日本を見てればまた侵略するかもしれないし。
>それを防ぐには、日本の主権の一部委任が一番

という話だったハズだが? 

85 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:28:07 ID:x5zVZG+t
>>76
まぁ、そうだな
それらの要求を我らが受け容れる検討をする為には、代価としてまず
日本国の一部を割譲される国家の全国土、全資産を日本側に引き渡す事が前提だな
これはあくまで交渉のテーブルにつく条件ではなく日本側が本気で検討する為の条件だ
具体的には日本側が割譲した地域にそららの国の住人が身一つで移住するワケだ
これによって日本が中国・朝鮮など周辺国に攻め込む理由が無くなる、
キミらも安心して暮らせるだろう

86 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:30:05 ID:nkrITSKC
>>82
「護憲」の意味が全く理解できてないなw

87 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:49:18 ID:QuUUokaM
>>80
それで先生はその区分けの中で言ったら、
どこの国になるんですか?
まさか、フランスやオーストラリアとかじゃ無いだろうね?
(´・ω・`)

88 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/22(日) 22:50:35 ID:++lrnkj8
私は埼玉ですのでフランスやオーストラリアですな。

89 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:50:46 ID:7YLlvJo3
>>80
×搾取する
○搾取される

90 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:52:47 ID:3PvgWwi3
なんかホントに頭のおかしな人が出没しています。「市民派護憲教師」とか

91 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:53:30 ID:x5zVZG+t
>>88
だから日本国籍のアンタは本国に移住すんの!
アンタの家にはフランス人かオーストラリア人が住む事になる

92 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:53:58 ID:eO5pviYF
だな。チベットも東トルキスタンも全部独立だな。

93 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:55:04 ID:pFtKYaRM
>>76 朝鮮統一信託統治委員会とは、これか?朝鮮の信託統治をする委員会なんだが。

国際連合第3回総会決議第195号
第3回195号 朝鮮独立問題

4. 1947年11月14日の決議に示された課題を完遂する手段として、オーストラリア、中国、エルサル
バドル、フランス、インド、フィリピンおよびシリアから成る、朝鮮委員会が設立されることを決議する。


94 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:57:08 ID:x5zVZG+t
すぐという訳には行かんが遅くても10年以内に独立させる、
日本が良い、なんてすがられても強制的に独立させる
>>92

95 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:02:16 ID:fWYWp+rX
せいぜい憲法を護ってほしいものだな。

日本国憲法

第一条【天皇の地位・国民主権】
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する
日本国民の総意に基く。

第二条【皇位の継承】
 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを
継承する。

第十条【日本国民の要件】
 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

第十四条【法の下の平等、貴族制度の否認、栄典の限界】
1 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

第十五条【公務員の選定罷免権、公務員の性質、普通選挙と秘密投票の保障】
1 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

第十九条【思想及び良心の自由】
 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第二十一条【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】
1 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

第八十九条【公の財産の支出利用の制限】
 公金その他の公の財産は、宗教上の組織もしくは団体の使用、便益若しくは維持のため、
又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその
利用に供してはならない。

96 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:05:28 ID:QuUUokaM
なぬ!?
先生は、白人国家に入るの?
てか、その時は先生は引越しするべ?
しかし、ロシア、シナ、コリアと
フランス、オランダ、オーストラリアって…
(-。-;)
余計荒れるんじゃないの?



てか、なぜ「アメリカ」は出て来ないの?
(´・ω・`)"

97 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:08:28 ID:KrgV6XUo
そりゃあ、アメリカは韓国軍を介して、北朝鮮を押さえつけてるからねえ。

98 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:10:35 ID:x5zVZG+t
「史上最大の転封」として歴史に名を残す事だろう

99 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:37:18 ID:Ej3IbB1n
つか、連邦化したくても、
中央が手綱を緩めれば、
バラバラになりかねない、
つまり、地方が暴走しかねない、

ってところじゃなかろか。

理想を言えば、
いくつかの省国家集合体、
中華連邦化して、

中華に帰属意識を持たない国は、
切り捨てる、というか、独立を容認して、
軍事的、経済的に強い結びつきを持ちつつ、

将来的には台湾、
やがて、周辺アジア諸国とのアジア連合建設を目指す・・・。

ってのは、やっぱ、無理だろうな。
当分、栄光無き孤立主義か・・・アメリカ配下の。

くそ中共、
ものの役に立たん。w

100 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/22(日) 23:40:17 ID:8jzXPqPZ
中国について何も知らないやつの集まり

101 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:43:39 ID:PpM/6yBE
中国にとっても中華系国家の数が増えた方が
国連での標数が増えて嬉しいだろうそうだろう。
ということで北京五輪あたりの頃には七分割してください。初めて中国を応援します

102 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:45:27 ID:Ej3IbB1n
大中華連邦、万歳!w

103 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:51:31 ID:x5zVZG+t
中華連合体の方が良くね?
どうせ仲悪くなるんだからさ

朝鮮も入れたってや〜

104 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:53:13 ID:pGz3s6E3
>>90
そうなんだよね。
ブサヨって可哀想なくらいオカシイので、ひとしきり喚いてはいるが低質燃料程度にしか成らない。

でもまぁ、枯れ木も山の賑わい、と言うじゃありませんか。
って、護憲教師は枯れ木か。

105 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/22(日) 23:54:51 ID:8jzXPqPZ
『天下の大勢は合すること久しければ必ず分かれ、分かるること久しければ必ず合する』

お前らキチガイが妄想してる600年前に中国人はこの事をわかっています

106 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:55:56 ID:PpM/6yBE
600年間も生きる人間はいないよ
ケザワ

107 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:56:36 ID:pGz3s6E3
中国は分裂したらいいよ。
促進するために対中ODA切ったらいいよ。
あと周辺への侵略を糾弾し、阻止しないと。
チベットやネパールが中国に反攻するくらいにならんといかんね。
モンゴルも対中包囲網に加わるべきだな。

台湾を国連の正式な加盟国として迎え、更に台北五輪を開催する。

インドと日本の経済的・政治的関係を強化する。

まぁ、やることは一杯だ。各省毎に分離独立運動を盛り上げる事も大事だね。
何しろ中国共産党の圧政は酷いから。

108 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:04:04 ID:x5zVZG+t

あ、ヤマハが中国人民解放軍に無人ヘリを売ったみたいだ
毒ガス散布用か?

109 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:05:28 ID:cSWuzzML
>>105 万世一系の皇室を戴くわが国体を知って、羨望を隠さなかった中国人らしい妄言だな。
ま、何にしても中共の分裂は不可避ってわけだ。

110 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:28:54 ID:ExZL9bRh
大相撲中国公演の幕内土俵入りで、トップバッター光法の化粧回しが、旭日旗だった件。


111 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:44:37 ID:wIoNDHLy
【中国】年内にもデフレ転落か〜投資が縮小し需要が低下すると専門家筋[1/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137586607/

↑中国の終わりが始まりそうですな。分裂するには良い頃じゃありませんか。

112 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/23(月) 00:53:30 ID:U8WFOGDn
定期的におとずれる小恐慌に過ぎませんな
アホだな

113 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:55:35 ID:g3EzrvDi
>>112
お前は慢性的なアホだけどな

114 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 01:22:40 ID:o4B1FCkG
>>112
段々激化していますが?

115 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 11:47:48 ID:z2nasz91
やっぱ民衆抑えるのに武力用いたり、分裂法作らにゃならん状態で
おわりだろ。即刻分裂すべきだな。

116 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 12:14:08 ID:z2nasz91
この状態が小恐慌とは思えないなあ・

117 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:12:50 ID:r6z465ri
中国「売春村」施設を強制閉鎖 女性従業員数千人が抗議
http://www.sankei.co.jp/news/evening/24int001.htm

中国系香港紙「文匯報」など香港各紙によると、広東省深●(=土へんに川)で十九日、通称「売春村」と
呼ばれる区域の一角にある娯楽施設が強制閉鎖されたことに反発、女性従業員ら数千人が抗議活動を
行った。現場の市庁舎前は一時騒然となったが、当局は数千人規模の警察部隊を出動させ、約千人を
一時拘束した。

「売春村」は香港からの男性客らが訪れることで知られる一大歓楽街。だが市当局は十八日、無許可営
業などを取り締まるため、カラオケ、サウナ、マッサージ店など数百店を強制閉鎖した。

これに反発した女性スタッフや経営者が十九日、「生きる必要がある」などと叫び、抗議活動を五時間近く
にわたり続けた。「文匯報」によると参加した女性スタッフらは二千人だが、土地の強制収用に抗議する農
民らも加わり、抗議者は一時五千人ほどに膨れ上がったという。

118 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/24(火) 01:05:45 ID:Kw0b8AeX
やれやれ
無学な奴らだ

119 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:20:31 ID:ovRuo1Bj
中国は歴史上、何度も分裂したからねえ。これで終わりなどということはない。
ついでに言えば、漢民族の建てた王朝が漢民族を幸せにした試しはない。
香港なぞは英領だったからこそ保てた個性で、中国に吸収されることが決まってから
住民は逃げ出している。奴等、日本に統治されてたほうが幸せだったんじゃないか?

120 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/24(火) 01:21:51 ID:Kw0b8AeX
お前らの頭って20世紀前半から進歩してないよね

121 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:22:42 ID:PyYRc2L6
>>120
未だに原始共産制だの言ってる化石野郎が何寝言をほざいているかw

122 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:24:31 ID:ovRuo1Bj
毛沢東って、20世紀前半の遺物だよね。

123 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:24:37 ID:+kmsv+yJ
いまどきアーリアン学説を信奉してるケザワに言われたくない

124 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:39:33 ID:pwT7Yejz
差し当たり、中国のデフレ大不況、恐慌が中国分裂の引き金になる可能性が出てきたね。

125 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:07:22 ID:RerSoOZ7
取りあえず滿洲の独立から始めるのがよいだろう。滿蒙独立運動を我が国が全面的に支援する形で進めのだが、
前回の経験を生かせばうまくいくはずだ。ロシアから沿海州と黒龍江左岸を割譲を受けて日本海にも出口のある国にする。


126 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:08:57 ID:RerSoOZ7
次に内蒙古を独立させる。外蒙古と併せれば相応の国力を持った国に仕上がる。


127 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:10:18 ID:RerSoOZ7
西蔵は元々独立意欲が旺盛だし、反中国の意識も高いから簡単。インドに後押しさせようと思っている。


128 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:11:05 ID:RerSoOZ7
新疆はロシアにやらせてみるか。侵略の好きな国だし、乗ってくるはず。


129 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:12:18 ID:RerSoOZ7
長江以南は越南担当だ。本来の領土だし、否やはないだろう。


130 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:13:22 ID:RerSoOZ7
福建は臺灣に任せよう。日本も協力すべし。


131 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:14:07 ID:RerSoOZ7
南沙諸島は本来の日本領だから回復する。


132 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:15:06 ID:RerSoOZ7
雲南辺りは世界遺産に指定して国際管理に付す。


133 :大陸浪人:2006/01/24(火) 12:17:33 ID:RerSoOZ7
残りを三カ国に分割して、それぞれ「日」「米」「露」の傀儡政権を建てて相互に争わせておくとアジアは平和だ

134 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:30:17 ID:zCVImf/8
でも、朝鮮半島は中国に引き取ってもらいたい。

135 :大陸浪人:2006/01/24(火) 13:05:26 ID:RerSoOZ7
半島をどうすればよいのか、頭の痛い問題だ。

136 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 19:18:55 ID:EXYjO3ln
>>133
まさしく、「天下三分の計」だのう。
中国を主に3つに分割するのも良いね。
ローマ帝国がやってたような分割統治を中国にすれば良いか。

【中国】化学工場爆発事故 松花江残留有害物質は少量 中国政府が二次汚染を否定[01/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138096449/

↑色々起きてますな。

137 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 19:26:51 ID:WsgQ6eSA
もともと現共産党体系の一つの支那はおかしいよ
六個か七個の国に戻ったら、元にもどったらイイ国になる可能性はあるな
易姓革命、易姓革命やってみろ
支那南部のヤツラ仲良くしようではないか

138 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 19:38:16 ID:EXYjO3ln

【中国】四川省の国有軍事工場で1千人がデモ…鎮圧で負傷者も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138098339/

中国四川省成都市の国有軍事工場「四川江華機器工場」で今月16〜
18日、工場幹部が私有企業への工場売却を決めたことに抗議し、最大で
約1000人の従業員がデモを繰り広げた。

 18日夕に1000人以上の警官隊に包囲され、鎮圧された。工場関係者
が23日、本紙の取材に対し確認した。

 それによると、警官隊との衝突で従業員7人以上が負傷、うち1人が
重体になったほか、2人が連行された。香港紙によると、デモ隊は工場長
を人質にとっていたとの情報もある。

 同工場は、従業員数約2700人で、軍需産業大手・中国兵器装備集団
公司の傘下にあり、経営破たんに陥っていた。中国の軍需産業では近年、
人員整理などの経営合理化を急ピッチで進めている。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060123i112.htm

139 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 01:24:06 ID:wSItt6wB
100カ所以上で安全性に問題 中国の化学工場
http://www.sankei.co.jp/news/060124/kok094.htm

中国国家環境保護総局の周生賢総局長は24日の会見で、化学工場爆発で松花江が汚染された
事故に関連して、全国で川沿いに立地する化学工場を調査したところ、安全性に問題のある工場
が100カ所以上に上ったことを明らかにした。近く詳しい実態や政府としての対策を公表するとして
いる。

総局長は、全国の化学工場約2万1000カ所のうち、半数以上が長江や黄河の流域に集中している
と指摘、「事故が起きた場合、結果は予測できない」と懸念を示した。

140 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 04:36:02 ID:wSItt6wB
【中国】貧富格差…「金遣いが荒い大学生たち」、農民の平均年収の3.5倍を消費
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138081863/

天津市内にある南開大学が実施した調査によると、北京市や天津市
の有名大学に通う大学生が1年間に使う金額は、農民の平均年収の3.5
年分に達していることが分かった。23日付で中国青年報が伝えた。

  調査の対象となったのは、北京大学、中国人民大学、北京外国語大学、
南開大学など8校で、9500人以上の大学生にアンケートを実施した。

  1カ月に使う生活費は、北京市の大学生が平均615.7元(約8730円)、
天津市の大学生が平均440元(約6240円)に達している。学費や住居費
を含めると、両市の大学生は、1年間に平均1万287.5元(約14万6040円)
も使っていることになるという。


141 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 05:15:09 ID:QBxKht9O
>毛沢

つ阿Q世伝


142 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:55:01 ID:4S1xLfja
その馬鹿ボン大学生が反日デモの立役者であり、中国共産党の基軸である。
終ったな
中国


143 :戦艦は大和より長門:2006/01/25(水) 18:14:52 ID:4/9Z39fP
分割するなら軍区ごとの方が好ましい。当然チベット、ウイグル、寧夏回族自治区などは除く

144 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 18:25:07 ID:lFFoiwdl
共産党のエライさんだけと、その他一般人とで分割したらどうだろうw

145 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 19:43:15 ID:RbuTLcF2
「台湾独立」不表示…グーグル、検閲に協力し中国進出
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060125i111.htm?from=main1

↑台湾独立とか、中国共産党に都合の悪い事を書けば検索されずに済むらしいです。
護符になりますなぁ。

146 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 20:29:40 ID:RDHWOw3q
取り合えず言葉で分けようぜ

147 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 20:32:42 ID:4S1xLfja
ああ
それはなかなかナイスアイディオ
カントン語とかそうゆうやつか

148 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 20:34:33 ID:RDHWOw3q
大きくは、北京語、広東語、そっからドンドン分けていこう

149 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:25:26 ID:+q1FU+vY
というか現実に中国は分裂を危惧するような状態なんだろ?

150 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 00:02:03 ID:KSslgoAD
wiki で言語分布地図を見たら
侵略地と元の中華との区別がくっきり明確

151 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 18:39:29 ID:I9dn5rWq
とりあえず第二次大戦後大侵略をした事は事実。

152 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:50:23 ID:h8SPlz7d
中国7ヶ国の独立支援

153 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:16:35 ID:YPGdwbHU
中国経済崩壊 国内分裂 台湾独立 中台戦争 台湾支援で、米中戦争へ

154 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 09:44:55 ID:8hSpUiI/
そして中国共産党政権滅亡。

155 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:41:03 ID:+S9P7xiT
分離独立というより、
連邦化は促進して欲しいわな。

んで、
中華にアイデンティティを置かない国は、
独立する方向で。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 18:20:36 ID:rcq7tZI8
漢人は姦人と書き換えた方がよい

157 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 20:17:27 ID:/KdqmO2z
>>155
完全に分離してそれぞれ異なる体制と軍隊、言語を持った方が良いよ。

158 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:55:38 ID:s8+V9QgP
かつて覇権を握った国を同時に誕生させてみてはいかかがだろうか!

夏、殷、周、秦、漢、・・・・・清

荒れるぞ〜w

159 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 00:38:18 ID:8ZiCZwJx
個人的に
今の領土から中国を分割して

中国(中原とその周り)
満州国
香港国(イギリス連邦)
台湾共和国
チベット王国
東トルキスタン
福建中心に一つ

の国をつくって中国を民主化
上の国が民主化中国に対して
歴史に対して謝罪〜〜
謝罪〜〜

となる状況で
全部の国で反中教育を実施し
分割民主化して欲しい

160 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 01:57:54 ID:E6PNGNCO
あと内モンゴルをモンゴル共和国に返還してあげる。

中原人口はそれだけでも九億に近い。華南に2-3億クラスをひとつ分離しても六億。
中国からすれば、世界では順位こそ入れ替われどインドとのワンツーフィニッシュが保たれるので
満足だろう。
この中原の集住人口ぶりが中国の中国たる所以。実は分割しても中国の市場経済力には、
さほど影響が無いのである。むしろ地方を切り取った方が上がる可能性がある。
中国が周辺自治区を併合しているのは、前近代的な領土欲に完全に他ならない。
にも関わらず
近年、ネパールへの共産主義干渉(かなり激烈)や北朝鮮の保護国化の野心など、
今まさに拡大欲を剥き出しにしつつある。

161 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 05:31:43 ID:yrfmQi9L
「民間防衛」スイス政府刊
http://images-jp.amazon.com/images/P/4562036672.09.LZZZZZZZ.jpg

我々は眠ってはいない
 我々は、全体主義大国の戦争準備の為に衛星国に要求される役割を知っている。
これら衛星国は、「保護者」のために血を流さねばならず、「保護者」と称する大国は、
衛星国を飢えさせ、衛星国の最も優れた肉体的・知的労働者を奪い取ってしまうのだ。
 衛星国は、自分たちに関係の無い勝利を大国に得させる為に奴隷のように働いた上、
彼ら自身が持っているものを全て剥ぎ取られてしまうだろう。
 この強制労働の上に、更に、あらゆる種類の屈辱が加わるだろう。彼らは召使いの
ように取り扱われ、自由世界の破壊に参加しなくてはならないだろう。我々が衛星国を
開放しようとすれば、その試みは全て容赦なく押し潰されてしまうだろう。そして、避難
する場所を求めて世界中をさ迷っている無国籍者と、悲惨な運命を共にしつつ逃走を
試みることしか残された道は無いだろう。
 若者達は、準軍隊的の組織に組み入れられて、専制者の野望の為に容赦なく犠牲
にされることだろう。

↑全体主義大国=中国、衛星国=北朝鮮と読めば実に良く分かるであろう。
日本が中国に与すると、やがては日本国内は北朝鮮の如き惨状に陥るのだ。

162 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 19:32:25 ID:0zZ9j1dW
対中ODA1,000億円を廃止して、これを中国分裂に投じると効果有ると思うけどなー

163 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:37:16 ID:Y9Y+D1ao
個人的な理想から言えば、劉という苗字の人に立って貰いたい。『漢民族』
の再興を目指してという大義名分で。『漢民族の原点は大漢帝国』にあり
ってな感じで。それで分裂するなら以下の感じ。

中華人民共和国=華北・中原を支配する、共産党政権。
中華連邦(仮)=南京を首都とする。民主国家。劉氏が総統
台湾共和国 =台北が首都。台湾の政権
東トルキスタン共和国=ウイグルの政権。イスラム国家
チベット首長国連邦= ダライラマを立憲君主におく国家。

んで内蒙古と外蒙古が合併して新国家樹立。満州は無理だろう。




164 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 02:26:29 ID:vx3O1EVZ
するとやはり曹操とか孫策とか?

そこに梁山泊に立て籠もり分離独立を求める一派が。指導層は108人くらい。

165 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:26:23 ID:HW1dlVoz
満州は無理だろうか。
満州は日本が満州国を作っていたので、日本憎しで満州そのものの存在が抹消されてしまった。
と、思っていたが、どうも違うらしい。現共産党政権自体が、満州か内モンゴル近辺の
部族政権。
清朝と同じ仕組みだな。

166 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:31:37 ID:HW1dlVoz
中華人民共和国を華北に追いやる、ということで自己結論。
そんで北朝鮮あたりと、共産連合でも組んでいりゃ良い。

167 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:35:16 ID:vx3O1EVZ
中国は56民族の多民族国家。国土は日本の26倍・960万平方キロメートル、人口は13億人。

行政区画は、23省、5つ自治区、4つ中央直轄市。
省の規模は大きく、その下に、県、市、区があり、末端の単位は郷と鎮である。

また、香港特別行政区とマカオ特別行政区も中国の一部。

↑民族単位ならば56に分離独立すべきだな。省単位なら23に分裂すべき。丁度良いんでないの。

168 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:39:03 ID:HW1dlVoz
そうしてしまうと、漢民族にほぼ全部持っていかれるわけだが。
漢族>>>>>残り55民族の合計

169 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:54:37 ID:vx3O1EVZ
>>168
漢民族は北京周辺だけにすれば。
更に東北京と西北京に分ける。

170 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 04:02:54 ID:HW1dlVoz
>>169
北京は北京原人でいいよ

171 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 04:14:56 ID:vx3O1EVZ
>>170
それは理想的ですね。
北京が石器時代に戻ってくれてもいいのですが。

172 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 06:48:42 ID:P4b0iNKe
ODAでバブル加熱させて、崩壊でおしまい

173 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 07:46:20 ID:RhsuM8hD
>>172
適当に過熱しておいて、一気に資本引き上げ。

174 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 11:59:13 ID:CVuFQVB2
中原ってどの辺?
地図で教えて

175 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 12:01:39 ID:HW1dlVoz
南武線で武蔵小杉の隣り

176 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 12:17:58 ID:oR+QBHAS
>>174
コピペですが
>中原とは現在の河南省・山東省・山西省の大部分と、
>河北省・陝西省の一部、黄河中流域の平原地帯

>>175
俺的には武蔵新城の隣w

177 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 21:15:24 ID:HV4vJwPm
世界平和のために中国は滅びるべき。

178 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 23:26:40 ID:pOPQ7pHj
台湾は、日本領だろ?
満州も返還してもらわにゃ。

179 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 04:41:48 ID:qghJd+Iw
                     」'''''i、    
                      ,,,l′ .ヘri、.,
      、.rゥ=@           ゙l,ly    `~_l 
     ,,v厂゜ .l_、       .,,,,,r°    .,] 
    _,,i´    `゚'l,,,,,,,,,、._,,,,,,,r°    _,,iil”′ 
 Z''“″       `  `“’  ______ ,,,r゚》!ソ    
 lし             ___== ◎ "ッ;;r     
  ゙゚l,l           ===      ll=@   
  t"         ||         ゙k    
  ゙゙‐'i,,       ||    中原     ゚ソ    
    .゙゚←+-v・"ヘ'、             l,F    
              ,,i´        ri,,i「,lT   
              ~゙l、,,,vil┓ __.,,,〆'°.゚″   
            ゙゚“   ゙~,∂        

180 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 07:20:17 ID:mO9Wrxnu
国防総省に軍事援助権限 米、テロ対策で2億ドル
http://www.sankei.co.jp/news/060129/kok057.htm

181 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 13:34:17 ID:qghJd+Iw
合併さして飛び地国家とする。
台満共和国。通称:タイマン国
大抵はなにもせずゴロゴロと暮らし、気に入らないことがあると
サシでの勝負を要求するというのが国民の義務とする。

182 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:03:02 ID:o4SEbdzA
>>179
でも、福建当たりが
実質支配されたのって清移行なんだよね
それまでは毛外の地だった

だから分割するとしたら華南にも一つ国をつくって
中国封じ込めをして欲しい

183 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 20:35:11 ID:UmpqmmKR
>>182
別冊 正論 1月20日(金)全国一斉発売!
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html

軍拡中国との対決 この国の”暴走”は世界を不幸に陥れる
”封じ込め”の大戦略を持て 石原慎太郎

徹底討論! 日本に抑止力はあるか
発掘リポート 中国偏向報道の元凶 これでも独立国の新聞か!日中記者交換協定という土下座

全文一挙掲載! 全てを解き明かす 米国防報告書「中国の軍事力」

184 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 05:26:52 ID:LLl44pY0
言論統制による情報圧力を浸透圧として考えてみる。
溶媒は体制や国民であるので異なる溶媒として表現すべきだが、簡略のため同じ溶媒と仮定する。
情報を溶質とする。
言論統制が半透膜である。今回の件ではgoogleがその役を果たす。

情報浸透圧;Πi
情報密度;Ci
情報定数;Ri
情報温度;Ti

ここで中国の情報浸透圧;Πic = Cic*Ri*Ti とする。
自由主義国家の情報浸透圧;Πif = Cif*Ri*Ti とする。
(Ri と Ti は共通とした。)

情報浸透圧格差は Πif - Πic = ( Cif - Cic )*Ri*Ti となる。
つまり、情報密度格差ΔCi = Cif - Cic が情報浸透圧として作用する。
単位は現在未知であるが、この情報圧を代償するために偽の情報が与えられる。
情報平衡を保つためには欠落している真の情報分の偽情報または政治的圧力Πpが必要になるのである。
それが中国においては反日教育であり弾圧である。

反日教育の情報量nAjがCic濃度を見かけ上上昇させ、ΔCiを減少させる。更に不足している分を言論弾圧
Cicxが補う。これが過剰になり、Cif>CicがCif<Cicと反転するとΔCiは負となり、情報浸透圧が逆転し
自由世界への圧力、攻撃力となるのである。

185 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 05:39:44 ID:LLl44pY0
>>184
逆に、情報格差による情報圧力が自由世界が高く、中国が低ければ中国崩壊、中国分裂への
圧力となる。
その為に必要なことが、中国共産党が国内で流す偽情報(反日教育や捏造史、共産党美化)を
排除することである。これはCicを減少させる事に相当する。
自由世界の情報量は自然に任せておくだけで充分豊富であるのでこれは操作する必要がない。
操作しないが故の自由世界でもある。

更に圧格差を拡大するには、共通としたRiとTiを増大させることである。
Tiは浸透圧の公式においては温度を意味するが、ミクロではこれは分子の運動量である。
即ち、自由世界の国民の情報活性を活発化する事がこれに相当する。
ネットや携帯など情報通信技術の普及とその利用量の増加がこれである。
Riはさしずめ情報感度に相当するだろうか。これは教育水準や識字率に相当するだろう。

日本が比較的健全な世論醸成に成功しているのはこのRiとTiが高いからである、とも言えるだろう。
RiとTiが低下し、Ciも低下した国は情報圧が低下し外国に操作されやすくなることを意味する。

更にはRiには防諜という要素も含まれると考えられるが、これについては良く分からない。

186 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 20:52:00 ID:JJyfbWHa
台湾総統、中台統一政策の最高指針廃止を検討
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060129i312.htm

台湾の陳水扁総統は29日、春節(旧正月)行事のため訪れた台南県で、台湾の中台統一
政策の最高指針である「国家統一綱領」の廃止を検討していることを明らかにした。

陳総統は、2000年の就任式典で「綱領は廃止しない」と明言しており、今回の発言は、統
一の可能性を排除する「独立」への動きとして、波紋を呼びそうだ。

綱領は、李登輝・国民党政権が1991年、中国共産党の統一攻勢に対抗するため策定。
中台を対等な政治実体として、段階的に交流を進め、長期的には統一を目指すというもの。

187 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 21:03:56 ID:++pLsNpR
>>182
まあ単に中原のざっくりとした説明絵なので。
実際にはタイ隣接辺には自治区もあるし。

188 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 21:17:33 ID:JJyfbWHa
中国の言論統制によるフィルターを半透膜として捉え、自由世界と中国との間に生じる
情報量の差により情報浸透圧が発生すると仮定する。

Π = C*R*T

と定式化するとする。Cが情報密度、Rは情報定数、Tは情報活性である。
中国の情報浸透圧 Πc と、自由世界の情報浸透圧 Πf との間に情報の浸透圧が生じる。
これをΔΠ = Πf - Πc とする。

ΔΠが大きければ大きいほど、中国の体制には大きな圧力が掛かる。但し、その為には
中国人民に”自由に手に入らない真実の情報が中国の外の自由世界には有る”という事が
周知されている事が前提である。さもなくばそもそも情報要求が存在せず、よって情報浸透圧
が発生しないからである。

対して自由世界側はRとTの整備、向上、発展が不可欠である。
Rはインフラなどの情報環境整備が当て嵌まり、Tは人々の情報活性である。2chという場
においてはRに当て嵌まり、その中のレスの量・質がTとなる。
即ち、2chにおける活発な論議は中国に対する情報圧を増大させ、中国を分裂させる力を
産む可能性もあるのだ。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)