5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連続ドラマ小説「ニホンちゃん」30クール目

1 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 12:15:31 ID:kXNAVyFh
本ドラマは全くのフィクションであり、実在の国家・指導者とは何の関係もありません。

前スレ
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」29クール目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1134802288/


<丶`∀´>このスレのまとめページニダ
 目次+ログ ttp://nihonchanjiten.at.infoseek.co.jp/
 1〜1095話 ttp://funshei.at.infoseek.co.jp/
 1072話〜 ttp://d_13.at.infoseek.co.jp/nihonchan_temporary_archive/
<丶`∀´>このスレの起源は速報板ニダ「韓国逆切れ、日本に制裁措置発動!」
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=994649225
<丶`∀´>イラスト倉庫ニダ
http://page.freett.com/nihon_chan/
<丶`∀´>お絵描き掲示板ニダ
http://w3.oekakies.com/p/nihon2/p.cgi
<丶`∀´>画像あぷろだ掲示板ニダ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yo-in/nihon.html
<丶`∀´>このスレの検索エンジンニダ
http://d_13.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/nihon_tmp_archive/pnamazu.cgi

ニホンちゃん非公式サイト サクラノ花ガ咲キマシタ
http://pn-unofficial.hp.infoseek.co.jp/TOP.htm

テンプレは>>2-7あたり

199 :MA ◆CHINAxNIU2 :2006/01/29(日) 09:33:56 ID:u/UaXaCL
『きわどい』

「カンコくんも一緒にはいろうよぅ」
「ウリは見てるだけでいい」
オージー君の家のプールで開かれる寒中水泳会。
おもいおもいの水着をつけて、湯気のたつ温水プールではしゃぐ子供たち。
寒中水泳なのに温水とは根性なし、ニホンちゃんちの池で泳ぐぐらいの気合をみせろと、野暮なことはいってはいけません。
「えーでもプール温かいし、楽しいよ?」
「だめだものはだめなのっ」
それでもとカンコ君の手を引いて一緒にプールに入ろうとするニホンちゃんを振りほどき、プールサイドで高みの見物としゃれ込みます。
「カンコはアレだから放っておこうYO」
「でもぉ…」
「気が向いたら泳ぐだろ」
アメリー君はニホンちゃんをウォータースライダーに誘っていってしまいました。
当のカンコ君は口をへの字にしてニホンちゃんの後姿を視線で追っていきます。
「まったくチョッパリは恥知らずニダ」
ゆれるお尻のラインにカンコ君の頬はちょっぴり赤く染まりました。
お目当てはニホンかい。
「ウリも入りたいニダ…なんて言えないよなあ」
体面を保つのも一苦労。
そこへ真冬の風がカンコ君の肌を撫でていきました。
「寒っ!!」
それとも後悔?


いとふゆ

200 :青風 ◆BlueWmNwYU :2006/01/29(日) 09:55:11 ID:2l/M4TID
>>198
、、、解説の補足

キャプテンクックがアラスカを「発見」したのは1778年。

クリミア戦争は1855年9月に終結してます。
クリミア戦争はトルコ+イギリス+フランス(+イタリア サルデーニャ王国)
対ロシア帝国で闘い、連合側の勝利。1856年3月のパリ条約で講和。

その後のアラスカのアメリカへの売却は1867年の間違いでした。
是が、イギリス対策であったのは同じ。(カナダ側からの侵略を恐れたらしい)

・・・・・別に、学習SSを書いているつもりはないけど、解説の間違いはまずいなぁ、やっぱり。

201 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 10:04:15 ID:QBWeIEe1
ウヨとラスカの関係がいまいち良く分かんないんだけど、
これはネットウヨの脳内妄想って事でいいのかな。

202 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 10:36:14 ID:d5Ifxdpo
>>198
>1893年日本人安由恭輔(フランク安田:取り敢ずウヨ君)
> 絶滅の危機に瀕するポイントバーローのエスキモーを連れ新天地へ移動。
> ビーバー村を建設。(詳細は新田次郎アラスカ物語)

初めて知りました。

最後の 
>小さなエピソードに過ぎないんですけどね。
は必要ないのでは。
個人レベル(かな?)でこれだけの事をやるって、かなり凄い事だと思います。


203 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 11:09:00 ID:Dd94MXnk
またnaverで晒されてるよ。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&page=2&nid=53746

204 :( ゚Д゚)y―┛~~:2006/01/29(日) 13:54:58 ID:2FJgfE5g
書籍の『家系図』に関して少し解説があるでやんす。
ちょっとかいせつ。部分が自分の意図とは違っていたので。。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1123041470/
詳しくはこのスレに。

205 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 16:10:37 ID:Dd94MXnk
>>201
>ネットウヨの脳内妄想って事でいいのかな

キャラ立ての暴走した部分だね。
気に入らないなら自分の中で採用しなければいい。

206 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 18:40:11 ID:M7PJVlKU
ゆすられるのよ。
日本という国がおかれている現状は“カネを持った成り金の子供”。
しかも人種が違う。他の国は皆白人。
G8皆白人、ロシアも含めて。日本人だけ黄色人種、いじめられやすい条件は皆そろっている。
それで日本はいじめられない ようにケンカの一番強いヤツ(アメリカ)と手を組んだ。当たり前だろうが、これが
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138515324/l100

どっかで聞いた話だと思ったけどこれってニホンちゃんそのもの・・・
麻生まさか・・・

207 :目次1:2006/01/29(日) 18:40:34 ID:kgNZiJ1C
地鎮祭
>>11

第1話「ワタシハシンジマス」
>>17-18
第2話「持ち物検査とみんなの事情」
>>54-56 (>>57 解説)
第3話「ふくらみ」
>>63-64
第4話「もくまおう」
>>65-68 (>>69 解説)
第5話「うつつ」
>>76 (>>77 解説)

208 :目次1:2006/01/29(日) 18:43:06 ID:kgNZiJ1C
第6話「大☆FUROSHIKI」
>>79 (>>80 解説)
第7話「初場所結果」
>>89-90
第8話「きけん」
>>97
第9話「メンズ大和」
>>105-107
第10話「爪弾き者の狂宴」
>>109-112 (>>113 解説)

209 :目次1:2006/01/29(日) 18:44:44 ID:kgNZiJ1C
第11話「お・ね・が・い・カンコ君」
>>128-129
第12話「アジアの孔雀」
>>131-134 (>>135 解説)
第13話「くじら」
>>140-141
第14話「朝鮮○○」
>>161-162
第15話「地政学 -ランドパワーとシーパワー-」
>>163-168 (>>169 解説)

210 :目次1:2006/01/29(日) 18:46:25 ID:kgNZiJ1C
第16話「エコ」
>>180-181 (>>182 解説 >>185 訂正)
第17話「新型インフルエンザ」
>>189 (>>190 解説)
第18話「窓辺より望む風景」
>>195-197 (>>198 >>200 解説)
第19話「きわどい」
>>199

211 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 20:35:44 ID:2FJgfE5g
「カンコ、ニホンの家をちょいと訪問しにいかないアルか?」
「チュウゴ様どういうことニダ」
「何、我も皇帝として下々のものがどのように暮らしているか知りたくなってアルネ。今年は寒い。
ニホンちゃんも真っ昼間から風呂場とか風呂場とか風呂場とかに入っているそうだよ」
「ウリもお供させて貰いますニダ」
そして、チュウゴ君とカンコ君は竹を口に加えて、まるで忍者のようにニホン池からニホンちゃんの家に侵入しました。
(ボコボコボコ ふふふ、アメリー家でウヨになりすまし、忍者のバイトをしていたのが役に立ったアル)
(ボコボコボコ ウリたちはニホンの真似ばかりニダね)
チュウゴ君の八極券がカンコ君の脇腹をとらえました。
(アボゥエ)
(余計なことをいうなカンコ)
(すまんニダ。それはいいとしてそれでは早速拝見させて貰うニダ)
(そうアルネ。うーん。そういえばニホンが家に居るときの姿を見るのはこれが初めてアルな・・・)
すすすっと水中から、反射鏡をつけた2つの水道管が風呂場の窓へと延びていきます。
(さてさて、どんなもんかなっと・・・)

小さな丸い穴に、女性の背中が見えました。
お風呂の高さより座高が高く、どうもニホンちゃんではなく、大人の女性のようです。
(ボコボコボコ あれ・・・ああ、ニホンママさんアルカ。いや、逆にこれは良い収穫アル。ふふふ、そういえばあの人は胸が大きいアルネ・・・)
しかし、裸ではありません。胸にシラスを巻いて、袴を着ています。
よく見れば腰に刀のようなものを付けていました。
(な、何やっているアル・・・?)
そこにウヨ君が入ってきました。
「母様、準備ができました」
「この一週間ニホンがスカートをめくられた回数はわかりますか」
「36回であります」

212 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 20:37:47 ID:2FJgfE5g
「うちの家はEU町からは遠いの、ウチは金を持っているでしょう?その上、ニホンはあんまり力が強くない。
条件はそろっているの。ゆすられのよ。あいつらに・・・ね。コホン。」
殺気立つニホンママはちゃきっとドスに手をかけました。
ウヨ君がにぶるっと震えました。
「だからね。一番強いアメリー君と一緒にいるよういっているわけです。でも、いつも助けてくれるわけじゃない。
もし、ニホンがノートにいたずらされたり、パンツを盗まれたり、あまつさえ風呂場をのぞかれるようなことがあったら
そいつらを斬って、自刃しなさい。今日はその練習。ここなら、間違って血が出ても洗い流せるわ」
「は、わかりました」
(こ、これがジャパニーズSEPPUKU、ニホン家は極道だったのか)
チュウゴ君が隣のカンコ君を見ると、カンコ君は先ほど上げられたことを全部やっておりまして、
泡をぶくぶく出しながら恐怖に震えて降りました。
「何やつ!」
ニホンママが風呂場から手裏剣を水中に向かって撃ってきました。
(こ、ここは逃げるアル!)
(アイゴー)
(・・・ニホンはやばいな。これからはあまり手出ししないようにするアル)
見事脳天に手裏剣が命中したカンコ君を引っ張りながら、チュウゴ君は一目散に逃げていきました。

「ってか、母さんこれやりすぎじゃないか。ちょっと不適切だよ。うちヤクザじゃないのに・・・」
「何言っているのよー。言い出したのはウヨじゃない。風呂場をのぞこうとしたチュウゴ君とカンコ君を脅かして、ちょっとニホンに手を出さないようにさせるという作戦
私もお隣の二人は少しやりすぎだと思っていたからこれで丁度良いと思うわよ。
寄生虫の入ったキムチ持ってこられたり、農薬づけのキャベツ売りつけられたり・・・少しお隣は常識が無いんだから。これくらいが丁度よいのよ」
「まあ、僕も人のこと言えないから。そうかもね。それにしても、母さんは演技うまいね。まるで本物みたいだった」
「え、だって私、昔、ウフフフフ・・・なんでもないわ」
「ハハハ」
「ウフフ」
その後長い間、お風呂場に渇いた笑いがこだましていました。



213 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 20:39:56 ID:2FJgfE5g
ソースは>>206であります
( ゚Д゚)y―┛~~



214 :貼り逃げ男:2006/01/29(日) 21:29:05 ID:P9tTTylr
「覇者の葛藤」

放課後の黄昏時、公園でベンチに座るニホンちゃん。
空が一面あかね色に染まる中、下界に佇む一輪の華はとても絵になります。

ニホン「変わり往くきせ〜つが〜、町並み染めて〜往く〜♪」

ニホンちゃん、今日はとてもご機嫌です。
この頃の彼女は僅かではありますが、日ノ本家で自分の意見を言える様になりました。
それもこれも、最近日ノ本家を仕切っている人達がしっかりしてきたお陰なのです。
メッキリと強くなっていくのが実感となって現れているわけです。

ニホン「(やっぱりお参りしなきゃダメだよ。皆私たちの為にしてくれた事なんだから)」

日ノ本家では、そのご先祖様たちが安らかに眠れるように大きな家を造りました。
近年、チューゴ君とその他が難癖を付けてはニホンちゃんのお参りを妨害してきましたが、
これからはひょっとしたらその妨害に悩まされなくとも良いかも知れないのです。
そして見れば、ニホンちゃんの顔つきもなかなか凛々しくなっています。

ニホン「今度、本家の人も呼んで一緒にお参りしてこよーっと♪」

その時です。ユーロ町の方角からズンズンと足音が。。
その不快な音は、見る見るうちに大きくなっています。

━━━━コッチに来る!?

ニホン「だ…だれぇ???」

215 :貼り逃げ男:2006/01/29(日) 21:30:27 ID:P9tTTylr
エリザベス「日ノ本さん」

エリザベスちゃんでした。ニホンちゃんは「ほぅ。」と一安心しました。…が。

エリザベス「貴女、本家の方に「あの」家に来て頂くように言ったそうですわね?」

何やら高圧的な態度をとるエリザベスちゃん。一体どうしたのでしょうか。
呼び名も「ニホンさん」から「日ノ本さん」に変わっています。

ニホン「え、エリザベスちゃん、どうしたの、そんな…に…」

ニホンちゃん、途中で言葉が止まってしまいました。
エリザベスちゃんの顔を直視したのです。彼女は冷たく、凍りつくような瞳で睨んでいます。

エリザベス「一体どういう事ですの…?…あのような下衆どもが眠る家に赴くなど。
      返答次第では…容赦しませんことよ」

ニホンちゃんは絶句します。普段のエリザベスちゃんからは出ないような、
刺々しい言葉だったからです。
確かにエリザベスちゃんは口が良い方とは言えませんが、
それなりともオブラートに包んで話していた事はニホンちゃんも薄々知っています。
知っていただけに、彼女の侮蔑の篭った話し口調を聞いて、ニホンちゃんは戸惑い気味です。
一昔前の彼女なら、きっと泣いていた事でしょう。

ニホン「エリザベスちゃん、そんな事言ってはダメ」

しかし、潜在的なプライドの高さはアジア町随一とも言われるニホンちゃん、
ご先祖様をバカにされたとあっては黙って引き下がれません。

216 :貼り逃げ男:2006/01/29(日) 21:31:14 ID:P9tTTylr
エリザベス「ダメ?ダメとは心外ですわね。
      貴女の先祖の方々の先の大喧嘩での狼藉な振る舞い、まさか忘れたとは言わせませんわ!」

凄まじい圧迫感。ニホンちゃん、堪らず後ずさりします。

エリザベス「ワタクシのお家を反故にしても飽き足らず、
      終いにはアジア町のワタクシの別荘を乗っ取り、挙句の果てには…!」

ニホン「だ、だってあれは仕方なかったんだもん…ああするしかなかったもん」

エリザベス「ワタクシのあの、あの栄光に満ちたお庭を荒らしておいてよくもまあ…!
      貴女のっ!日ノ本家の人間のせいですのよ!ワタクシの家が番長から転落したのは!」

そう言うと、彼女はありったけの力を込めて右手を振りかぶり、ニホンちゃんに向けました。
ニホンちゃんは避けようとしますが、エリザベスちゃんの方が若干早く…

ピタ。

ニホン「っっっ━━━━━━…へ?」

ニホンちゃんの頬に着地するハズだった平手は、ギリギリの位置で静止していました。
ニホンちゃんが相手の顔を見ると…エリザベスちゃんは俯いています。

エリザベス「…栄光ある家柄のワタクシが嫉妬など…あってはならない事ですわ…
      ましてや淑女たる者が暴力に走るなど…。」

エリザベスちゃん、震える平手をゆっくりと下ろし、途端に踵を返して言います。

217 :貼り逃げ男:2006/01/29(日) 21:32:45 ID:P9tTTylr
エリザベス「日ノ本…いえ、ニホンさん。
      本家の方をお参りに誘うのは辞めて戴きますわ。
      …ええ、今回はいきなり噛付いた私に非があるやも判りませんが、
      今のでもうワタクシは警告いたしましたわ。後は貴女次第。
      ワタクシとこれからも仲良くしたいなら、素直に譲歩なさい。…では、御機嫌よう。」

エリザベスちゃんは力なさ気に公園を去ろうとします。
ニホンちゃんは一瞬呆けた後、目が覚めたように言いました。

ニホン「エリザベスちゃん!
    私もエリザベスちゃんの気持ち、判るよ。
    判るけど…これは、これは私の家の問題…だから…。」

エリザベスちゃんは立ち止まります。明らかに震えていました。

ニホン「けどね、私はエリザベスちゃんと友達でいたい。
    エリザベスちゃんが私の事嫌いになっても、絶対に私は諦めないよ。」

エリザベスちゃんは歩き出します。こちらを振り向きもしません。
━━━━しかし、その時彼女がクスリと笑っていたのを、ニホンちゃんは見逃しませんでした。

ニホン「…神経使ったら何かお腹すいちゃったな。。今日のお夕飯は確か海軍カレーだったっけ。
    いっけない!武士とアサヒちゃんに全部食べられちゃう!!」

夕闇が近づく中、ニホンちゃんは決死の表情で公園を後にしました。

ニホン「…ふふっ」

今日のニホンちゃんはご機嫌です。    

218 :貼り逃げ男:2006/01/29(日) 21:33:33 ID:P9tTTylr
【ソース】
「天皇陛下が靖国参拝なさるのが一番」…麻生外相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060128i213.htm

麻生外相が天皇陛下に靖国"戦争神社"参拝を要求とBBCが報道
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4658262.stm


陛下がお出ましになられると聞いてこの騒ぎ…影響力の高さを物語ります。
麻生タンが好きです。でも天皇陛下はもっと好きです。

219 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 22:24:50 ID:spmXMJlu
「世界で最も危険な男」

地球町駅前のショッピングモール。普段よりちょっぴりおしゃれをしたラスカちゃんが、
周りをきょろきょろと見回しながら、不安そうに歩いています。
本当は香ちゃんやザイちゃんと一緒に来たのですが、お買い物に夢中になっているうちにはぐれてしまい一人ぼっち。
何とかみんなを探そうと一生懸命なのですが、たくさんの人の流れに阻まれてうまくいきません。
そんなところに、冬場のショッピングモールにはちょっと不似合いな学ランに半ズボンの少年を見つけました。

「あっ!ウヨ君!よかったぁ。」
ようやく見知った顔を見つけることができたラスカちゃん。これでどうにか一安心です。
「あれ?どうしたのさ、こんな所で。ラスカちゃんもお買い物?」
「そうだよ。ウヨ君も?」
「うん。ちょっとここに欲しい本が売ってるって聞いたから。」
「一人でお買い物なんて、ウヨ君スゴ〜い。」
「なんだい。自分だって一人じゃないか。変な事言うなあ。」
不思議そうな顔でラスカちゃんを見返すウヨ君。そういえばラスカちゃんは、みんなとはぐれて独りぼっちになっていたのでした。

「ねぇね、私もその買い物に付き合っていいかなぁ?」
「別にいいけど。」
「やったぁ。」
憧れのウヨ君と一緒にショッピング。念願の二人きりでデートの夢がかなって、ラスカちゃんも有頂天の気分。
「ねぇウヨ君。こんな風に二人で並んで歩いてたらみんなどう思うかな?」
「さぁ・・・どうだろう?兄弟とかかな?」
そんなふうに取りとめもない話を続けながら歩いていく2人。
しかし、ウヨ君の対応はどこかなおざりで、一緒にいるラスカちゃんを気にも留めてない様子です。

220 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 22:28:07 ID:spmXMJlu
「そういえば、ウヨ君の欲しい本って何なの?参考書?それとも小説とか?」
「ええとねえ。お、あった!これだよ。」
「えぇ〜なにこれ?マンガじゃない。ウヨ君こんなの読むの?」
「まあマンガといえばマンガだけど、ただのマンガじゃないんだよ。これを読めば今の国際情勢がみんな分かっちゃうんだ。すごいだろ。」
「ふーん。」
「よかったぁ。しかしもう売ってるんだなぁ。予定だとまだ発売してないって聞いたけど。やっぱりあるところにはあるんだなぁ。」

会計を済ませて本屋を出る二人。うれしそうに本を抱えるウヨ君ですが、その隣のラスカちゃんはガッカリです。
「ウフフフフ。この本、ずっと待っていたんだよ。そうだ!ラスカちゃんもこの本読むかい?」
「ううん、その話はもういいよ。」
今まで放って置かれたラスカちゃんが、不機嫌そうに答えます。
「それよりさ。これから私のショッピングに付き合ってくれない?」
「ええっ?これからかい?僕もう家に帰るつもりなんだけどなぁ。この本も早く読みたいし。」
「そんな事言わずにさ。ねぇ。私も付き合ってあげたじゃない。そうだ!一緒に映画でも見に行かない?前から見たい映画あったんだ。」
「映画っていったって、僕そんなお金ないし・・・。それに、僕らだけで行っても見せてもらえないと思うよ。」
「何よ、つまらない!」
「そんな事言ったって・・・仕方ないじゃないか。」
「じゃあ、もう帰るね。」
「そうかい?じゃあ家まで送っていくよ。女の子一人じゃ危ないし・・・」
「私知らない!!」

221 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 22:30:19 ID:spmXMJlu
「ウヨ君なんて大嫌い!」
結局、一人で帰ることにしたラスカちゃん。もう憎いやら悔しいやらでウヨ君のことなんて思い出したくもありません。
「ひどいよ。こんなにかわいい女の子を差し置いて。あんなマンガなんかにお金を使うなら私にパフェのひとつでもおごってくれればいいのに。」
そんなふうに文句を言いながら歩いていると、一人の少年が近づいてきました。

「お嬢ちゃん。もしかしてアメリーの妹さんのラスカちゃんニカ?」
「?、お兄さんだあれ?」
「アメリーのお友達ニダ。ニムもウヨにひどい目にあったニカ?」
「ふん、あんなお子様なんて知らないわ!ショッピングにも付き合ってくれないなんて。」
先ほどまでのことを思い出すとハラワタが煮えくり返るほどの思いです。
「それは酷い事ニダね。良かったらウリがニムのショッピングに付き合ってあげるニダよ。」
「ええっ!本当!だけど、知らない人に付いていったら駄目だって言われてるし・・・。アメリーお兄ちゃんに怒られちゃうよ。」
「そんなことないニダ。こう見えて、ウリとアメリーはブラジャーニダよ。アメリーが怒るはずがないニダ。」
「だけど・・・。」
「それに、ラスカちゃんはウリの事知らなくてもウリはラスカちゃん知ってるニダ。」
「えっ?」
「アメリー家のラスカちゃんといえば有名ニダよ。前もアメリー家の自作映画に出ていたニダ。まるで空から舞い降りた天女のようでとっても可愛らしかったニダ。」
「ホント!?」
「ハリウッドに香港、欧州、日本、インド、世界中の映画全てがそろっているニダ。」
「ここで話すのも何ニダ。ちょっとそこの喫茶店にでも入らないニカ?」
「うん!私行くわ。」
褒められて嬉しくなったラスカちゃんは、何も疑わずについていく事にしました。

222 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 22:33:27 ID:spmXMJlu
「その映画にはこんなエピソードもあるニダよ。実は・・・」
「あの映画のロケ地には前に行ったことがあるニダ。とてもすばらしい風景だったニダ。」
仲良く映画談義に花を咲かせる二人。年上のお兄さんの話は、ラスカちゃんを飽きさせません。
「お兄ちゃん凄い!映画のことなら何でも知ってるみたい。」
「ウェーハッハッハ。もし良ければ今からウリの家で映画を撮るニダ。ラスカちゃん主演でとっても美しく取って見せるニダ。ラスカちゃんもきっと気に入るはずニダ。ウェーハッハッハ。」
「うれしい!」
「そうとなったら善は急げニダ。今すぐウリの家に行って撮影を始めるニダ。」
そのときです。

「コラー!!キッチョムッ!てめぇうちの妹に何してやがるんだ!」

野球の帰りだったのでしょうか、バットを持ったアメリー君が鬼のような形相で二人に迫ってきます。
「ウェッグ、アメリー!ムムム、お嬢さん、申し訳ないが今日はオサラバニダ!また会おう!ニダ。」
「この野郎!金属バットで二度と××出来ないようにボコボコにしてやるっ!まて!待ちやがれ!」
「ちょっと、待ってよぅ。」
ラスカちゃんの前を通り過ぎた一陣のあらし。それは運命の出会いだったのでしょうか。

「ラスカ、大丈夫だったか?キッチョムの奴に何か変な事されなかったか?」
「うん。大丈夫だよ。ジュースおごってもらっただけだよ。」
「いいか、あんな変な奴についてっちゃダメだぞ。」
「でも、あのお兄さんだったら連れて行かれても良いかも・・なんちゃって」
「何を言っているんだ!お前はもう少しで誘拐されるところだったんだ!大体あいつは世界で最も危険な独裁者なんだ。」
「危険な独裁者?」
「そうだ。」
「うふふ、危険な男の人ってス・テ・キ。」
一向に反省してないラスカちゃんなのでした。

おしまい

223 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 23:17:08 ID:Dd94MXnk
スゲー作品ラッシュヽ(゜∀゜ )ノ

こんなにうpが続くのは何年ぶりだろ?

224 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 23:19:13 ID:zamlxpe1
一気にいっぱい上がったなーこりゃ
>>199 はなんとなくソースというか、国際情勢上の話がわからんでもないけど
>>219-222 のはいまいちわからん…

225 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 23:52:38 ID:qRxpy5o6
ソースはこれかな?

朝鮮日報 【米ジャーナリスト「一緒にドライブしたい独裁者は金正日」】
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/29/20060129000001.html
毎年、世界最悪の10大独裁者を発表するフリージャーナリストのデヴィッド・ワルチンスキーが27日、
ワシントンポストとのインタビューで「独裁者のうち、一緒にドライブをしたいのは金正日」と話した。
同氏は「もし、これら独裁者のうち、長時間一緒にドライブするとしたら、誰と行きたいか」という質問に
「身の安全が確実に保障されるのなら、一番目として金正日」と話した。
同氏はその理由として、自身がハリウッドで生まれた映画愛好家で、金総書記も映画収集マニアであるうえ
女優や監督まで拉致して映画を作らせたというだけあって話も弾むだろう、と説明した。

226 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 23:56:28 ID:zamlxpe1
>>225
 おおっ! なるほど、だからラスカちゃんなのね
 納得納得 ありがたうー

227 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 00:56:35 ID:JuBhTAHn
あれ?目次製作者様、ホントに1話から仕切り直しですか?
個人的には2千数話から続けてほしかったです。

228 :かなだらま:2006/01/30(月) 01:02:04 ID:Z136EHdX
>227
実は私も1から数え直すやり方に違和感があったりなかったり…。

229 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 01:12:59 ID:Eu7t/fNL
>>228
違和感があるのかないのかはっきりしろよこの蝙蝠野郎!

230 :目次製作者:2006/01/30(月) 01:13:22 ID:61r6FoXK
>>227-228
ハングル板と並立している現状では、作品番号を加算すると
わけがわからなくなりそうなので・・・。
しばらくはこの形でお願いします。

copyright(極東)
http://members.at.infoseek.co.jp/nihonchanjiten/copyright_fe.html

231 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 02:56:41 ID:g0snj7gX
今後スレが分裂するようなことがあったら、ナンバリングをかえた目次制作者の責任だな。

232 :みちのく湊 ◆tWJGbDFyyk :2006/01/30(月) 07:05:58 ID:MaXf+OPe
「平和の使者? 悪魔の手先?」


「どうしよう… ニホンちゃん…」
「どうしたの…?」
給食の時間。机を向い合わせにして仲良く箸を進めて2人でしたが… 楽しい給食なのに、タイワンちゃんはなにか深刻な顔ですねぇ。
「んー…とね? ニホンちゃんの家にって、パンダのぬいぐるみあるよね?」
「うん、あるよー? うちじゃ作ってないんだけど、昔チューゴくんのお家から貰ったんだって。お互いの家の友好の印だーって」
「そ、そうなんだ… …ねぇ、かわいい…?」
「うん、かわいいよ? モコモコしてて チューゴくん一体どういう作り方してるんだろ、パンダのぬいぐるみ作るの上手なんだよねぇ」
「そ、そっかぁ…」
ふぅ、とため息がクリームシチューを… 重いシチューを揺らしています
「どうしたの…? 悩みがあるなら聞くよ?」
「うん… あの…」
「やぁ タイワン! パンダのぬいぐるみができたアルよ!」
と、そこへやってきたのはチューゴくん。細長い目の奥からアヤシイ光が漏れています。
「…あたし、まだ貰うって言ってないんだけど…」
「なにも遠慮することはないアルよ 朕とタイワンの仲ある」
馴れ馴れしくもチューゴくんの手がタイワンちゃんの肩に置かれます。普段なら振り払うところですが…
「これがその写真アル!」
「はぅ!!」
「わぁっ! かわいぃ〜♪」
チューゴ君が懐からもったいぶりながら出したのは、パンダのぬいぐるみの写真だった。
「わぁ〜 モコモコだぁ〜♪ タイヤに抱きついてるのかわいぃ〜♪」
「た… たしかに… か… かわいい… よね…」
「それに、名前ももう付けてあるアル。団団と円円アル。」
ニホンちゃんは無邪気に褒めているけど、タイワンちゃんはため息混じりです。
「うぅ… けど、スイヘンパパは貰っていいって言ってないし… それに団団と円円って… (こ、魂胆が哀しいほど透けて見えるぢゃない…)」
眉間に皺が寄りますが、しかして視線は完全に写真に釘付けです。チューゴ君はチューゴ君でひらひらと振るものだから、タイワンちゃんの
目も左右に行ったり来たり…

233 :みちのく湊 ◆tWJGbDFyyk :2006/01/30(月) 07:09:21 ID:MaXf+OPe
「もうすぐ正月アルね。それまでにはちゃんとした返事が欲しいものアルねぇ〜」
「あぁっ!」
無情にも写真は再びチューゴ君の懐の中に戻ります。しかもまたかなーりもったいぶりながら… 性格悪いですねぇ。
「そこっ! うるさいアルねっ! まぁタイワン、良い返事を期待しているアルよ!」
勝ち誇ったような高笑いを残しつつ去っていきました。

「かわいかったねぇ〜 パンダ♪ …タイワンちゃん? ねぇタイワンちゃん?」
「ホシイ…ケド…ホシイ…ケド…」
「タイワンちゃーん おーい」
「どうしたらいいのよぉーうっ!!」
タイワンちゃんの叫びに、早く食べ終わって外にサッカーしに行く男の子たちがビクっと振り返ります。
(こういうのなんて言うんだっけ… 痛し痒し? 帯に短し襷に長し? 違う…かな?)
 苦悩する親友を眺めつつ、シチューを口に運ぶニホンちゃんでありました。




 ということで、中国発パンダ作戦です
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060129-00000028-mai-int
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060127-00000011-maip-int
 なかなかどうして巧妙ですよね。綺麗な花束の中に毒草を隠している感じで… まぁせこい手ではあるけども…
 …相変わらずウリの書く話にはカンコが出てこないニダ (ぉ

234 :かなだらま:2006/01/30(月) 21:36:03 ID:Z136EHdX
ハングル板に新スレが立ったようです……(゚Δ゚)シブトイヒトラヤナ



235 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:42:07 ID:AHFgxC3U
永遠に階級闘争をしたいだけでしょ。相手にしないのが吉。

236 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:47:04 ID:B2j6A7Pc
>>234
かなだらまはハン板には戻る気ないの?

237 :かなだらま:2006/01/30(月) 21:50:53 ID:Z136EHdX
>236
「かなだらま」として向こうに書き込むことはもうない。…名無しでカキコすることはあるかも知れんが。

238 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:50:58 ID:mjogtoMZ
>>236
蝙蝠が向こうに戻ったところで、向こうも迷惑だろ。
一 番 迷 惑 し て る の は こ っ ち だ け ど な 。

239 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:57:38 ID:XJh5OYzL
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」補完・議論用スレ7
http://www.soutokufu.com/cgi-bin/hogehoge/test/read.cgi/hangul/1132577033/l50

本スレ補完スレ避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1116955574/l50

続きはここで汁

240 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:57:54 ID:wmQ1eXE2
>>231 何でも人のせいにするメンタリティが、まるでカンコみたい…


241 :台湾板先生スレの担任:2006/01/30(月) 22:06:35 ID:1d91gfo7
新しい上履き、新しいランドセル、今日から私が越してきた極東町。
どんな子がいるんだろう? 男の子にいじめられないかな? 仲良くできる女の子はいるかな?
新しい始まり、ニホンちゃんはどきどきが止まりません。
前に住んでいた町も大好きだったけど、新しい町も大好きになりたい。
いきなり引っ越してきたので、ちょっぴり迷惑かなと思ったけれど、みんな快く受け容れてくれた。
はじめまして! って大きな声で言えたら良かったけど、先生に促されるまで言えなかった。
でも、とても楽しみ、これからどんなこ出会いがあって、どんな事が起きるのか。
昔から知っていた人も、これから出会う人も、みんなと仲良くなりたいな。

「よし、今日は、私から大きくおはようって言うんだ!」

ドアの前で、ぎゅっと拳を握ります。
深呼吸をしたら、前に進むんだよ私。
そう言い聞かせて、取っ手に手を掛けます。
さあ、新しい始まりだ――

というわけで、みんな仲良くしましょう、ね?

242 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 22:16:17 ID:GtlQKz5B
そうですね。仲良くいきましょう。

243 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 23:11:35 ID:EvDM+AA+
その割に向こうのスレには喧嘩売ってるみたいだけどなww

244 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 00:37:06 ID:HrT/yvr6
かなだらまが名無しで書き込みするって言うのはそういう意味だったのか・・・

245 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 14:48:31 ID:NRDcd/CV
>>244
根拠もなく下らん事言うなよ。

246 :日出づる処の名無し:2006/02/01(水) 00:43:14 ID:+6i3k6+3
【9cm】ウォン・ドルレートがワロス曲線3【崩壊序曲】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1138474021/158
158 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/01/31(火)
他板から転載

12 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/01/29(日) 02:36:43.45 ID:rLRJ/B+f
766 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/01/28(土) 20:37:01.90 ID:GbhfVqlA
ええと、どこかで見たけれどURLを保存し忘れて、ソースを示せないんだけれど次のような事情があったらしい。

為替に介入する金額は日銀法か何かの法律で上限が決められている。
以前はその上限は30〜40兆円程度だった。
2003年の介入ではその枠をほとんど使い切った。
一時的に日銀に米国債10兆円を売却して介入資金を作った。
日銀法を改正して介入限度額を140兆円に増額した。これが散々言われている「ハゲタカにあと100兆円あるよと脅した」ということの真相だと思っている。
その様子を見てハゲタカは退散した。その結果2000社ぐらい倒産してハゲタカのトラウマになったらしい。
実際に介入したのはその後の日銀からの報告で32兆円だった。

まあこんなところなんだけれど、今まで言われていない事が1つあるんだよね。
本当に日本はあと100兆円出せるのか?ブラフだったのではないか?という話はあったけれど、ハゲタカから見たら本当に日本はあと100兆円でギブアップするのか?という恐怖もあったと思う。
つまりさらに資金をつぎ込んだ時、日銀が140兆円の枠を使い切った時、また日銀法を改正して枠を例えば300兆円とかにする可能性だってあったわけです。
あと100兆円ほど出すよ、と日銀は言ったけれど、それで終わりだとは日銀は言っていないわけ。ハゲタカには日銀の底がどこにあるかわからなかったはず。
おまけにその時の日本では、介入を枠を140兆円にすることがたいしたニュースになっていなかった。ポーカーフェイスで100兆円積み上げたわけね。これは怖いと思うよ。

574 名前:Trader@Live![] 投稿日:2006/01/30(月) 20:27:51.57 ID:ETpAjdoD
>>12 のソース発見、これね。

> 円売り・ドル買い大規模介入 脱デフレへ“大勝負” : なるほど経済 : 特集 : マネー・経済 : (2004年6月1日 読売新聞)
> http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo146.htm

247 :日出づる処の名無し:2006/02/01(水) 00:44:04 ID:+6i3k6+3
>>246

768 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/02/01(水) 00:29:30 ID:d//OGMxY0
おまけにその時の日本では、介入枠を140兆円にすることがたいしたニュースになっていなかった。

日本って怖い国なんだね



773 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/02/01(水) 00:39:12 ID:dsZVgvU00
>>768
ニホンちゃんは普段は良い子でも、切れさしたら何をし出すか分からない子なの。

248 :日出づる処の名無し:2006/02/01(水) 01:29:26 ID:kohaIPFw
>>246-247
なんかその手のスレって定期的に「日本は切れさせたら凄い」みたいなことを書く奴湧くよな。
「外人は日本の特攻精神にびびってんだぜー」とかいって得意な奴。

あのな、そんなもんカンケーねぇから。
単純に日銀には思っていたよりも資本力があった。それだけのこと。
日頃からの積み重ねと、きちんとした対応の結果で、特攻精神とかは全く意味をなさない。

俺が言いたいのはそんだけ。スルーよろしく。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)