5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本がアジアを解放しました【その伍】

1 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:12:10 ID:RICc9OSN
とうぜんだよね。

前スレ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135788712/l50

2 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:14:11 ID:yd7kZbts
は?

3 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:15:28 ID:AC1dEktj
Voc omou baca uyo no sinu koto wo.

4 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:15:49 ID:LXfsDIpN
ベトナム最強
対米・・・勝利
対仏・・・勝利
対中・・・勝利

対露中米二勝一敗の日本とタメ越えだな。

5 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:17:26 ID:bpEbGBaw
>対露中米二勝一敗の日本とタメ越えだな。

ハァ???

6 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:18:53 ID:lekT2IGz
1000きちゃったから前スレでレスできなかったので改めて言うよ。

明らかに敵対・嫌悪的←間違いなく悪意
本心は不明だが好意的←ウラがあるかも知れないが善意かも知れない

両者は明らかに違うだろw

7 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:19:09 ID:LXfsDIpN
> ハァ???

ハァ???

8 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:51:18 ID:RneabSb4
とりあえずアジア全域が日本に好意的なのはまちがいない。
でもそれを否定したい奴は結局どうしたら納得するんだ?
ここでそれを示す発言や日本ブームといった記事をいくら見せたところで、
「金がほしいからそういうふりをしている」
と永遠くりかえすだけだろう。いくら事実をみせても内心は違うと言い張るだけ。

9 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:55:37 ID:LXfsDIpN
他人が好意的であることを
自分の口から言ってしまうと逆に嫌われると思っているのだ。
'いやいやそんな俺なんて別に全然好かれてなんていないって'
これだ

10 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:59:17 ID:RZ+bAHmu
逆に日本の植民地はアメリカに解放されちゃいましたね!m9(^Д^)!

11 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 03:00:55 ID:LXfsDIpN
解放権の横取り。
やはり泥棒国家アメリカ

12 :大阪在住:2006/01/10(火) 03:43:10 ID:qsNiwhzN
もはやスレタイが関係ない領域に行ってしまったな・・・・・・


・日本はアジアの開放はしていない
・しかしアジア開放のきっかけを作った事は否めない
・「日本がアジアを解放しました」などと大きな声では言わず
 相手が感謝してくれたときのみ喜ぶべき
・上の三っつの結論は特アを除いた場合の物である
 (脱亜論にしたがって、放っとくべきだった?)



結論はこんなもんでいいでしょうか?

13 :あまり美化できない戦争への道1:2006/01/10(火) 04:21:43 ID:nQeD2fdq
前段階

(日) 日露戦争に勝利。中国東北部(満州)に鉄道権益。
(中) 蒋介石(中華民国・国民党)が北伐で中国東北部の軍閥長、張作霖を破る。張作霖は北京政府を棄て後退。
(日) 満州確保を企む日本軍が張作霖謀殺。国民党の仕業にするがバレる。
(中) 張作霖の息子で満州軍閥を継いだ張学良が反日。満州軍閥が中華民国に従属。
(日) 満州事変。終盤で長城を越えて北京を脅かす。
(日) 日本は国連で非難され脱退。
(日) 中国側に新たな傀儡政権設立。北京周辺を中国から切り離す工作。
(中) 西安事件で国民党・共産党が対日で一致。


14 :あまり美化できない戦争への道2:2006/01/10(火) 04:22:30 ID:nQeD2fdq
日中戦争の発端である盧溝橋事件は、謎の発砲音に対する日本の攻撃命令で始まる。
発砲音の真偽は定かでないが、一兵士の暴走説や、共産党の謀略説(日本と国民政府の共倒れ)などがある。

(?) 演習中謎の発砲音。
(日・中) 日本と中国は不拡大を確認。
(日) 再度発砲音の後、日本の攻撃命令。
(日・中) 停戦後双方兵の準備。
(中) 中国の散発的な攻撃。
(日) 日本の北京占領。(この後通州事件)
(中) 中国の上海攻撃。(第二次上海事変)
(日) 日本の追撃戦。(南京・武漢・重慶)

日本は戦線を拡大する中でヨーロッパ情勢も絡み、東南アジアの資源地帯に狙いを付ける。
そこを支配する欧米列強と対立する事になり、南部仏印進駐を以て石油の禁輸処置(ABCD包囲網)が採られる。
日本は交渉による打開に失敗。アジアを白人から解放するとの大義名分を持ち出し、窮鼠猫を噛む戦争へと追いやられる。


15 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 04:24:08 ID:nQeD2fdq
半島併合・・・対露防衛
満州事変・・・張学良の追放や不況の打開
日中戦争・・・北支介入による衝突
大東亜戦争・・南方進出による軋轢


↓ウヨサヨが頻繁に使う
「悪 正義 侵略 解放 大義」


16 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 09:05:37 ID:P/xpw5qg
朝敵(ちょうてき)
 朝廷=天皇に背(そむ)く賊=小泉=国賊である。
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /女系天皇推進!!
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  |私の「皇室有識者会議」は
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  |  天皇制をぶっ壊す!!   
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ < すなわち国民の声!!!
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   | これぞ「天皇構造改革」!!
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    | 天皇制をぶっ壊す!!
      `-┬ '^     ! / |\   \天皇制をぶっ壊す!!

ヽ(´ー`)ノ ニュー速住人小泉信者と創価学会員も、
小泉の「天皇構造改革」を応援しています

小泉の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が女性・女系天皇を認めた。
これは小泉が天皇制をつぶそうとしているという事実
女性・女系天皇を認めた(天皇制の崩壊・解体)
「皇室典範に関する有識者会議」は小泉の私的諮問機関
                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小泉は正に、君側の奸  朝敵 天皇のお側(そば)に在(あ)って邪魔をする不忠者。

小泉にこれ以上騙されるな!part4【超・売国奴】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132596027/

17 :大陸浪人:2006/01/10(火) 09:48:00 ID:swWBCDAj
またもアジアを解放したのか。解放は何度やっても良いもんだ。

18 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:32:57 ID:iwHHLykR
そういえばシナの人民解放軍とやらはあまり人民を解放しないようだな

19 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:48:07 ID:LXfsDIpN
あらためていわれると笑ってしまった。

20 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:59:10 ID:iwHHLykR
朝鮮民主主義人民共和国ていうのも笑える

21 :大陸浪人:2006/01/10(火) 13:37:00 ID:swWBCDAj
名に恥じないよう頑張っていただきたい。

22 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:17:55 ID:IHah9LQd
あの独裁国家のどこが民主主義なのかと小宇宙1時間ほど(ry w

23 :大阪在住:2006/01/10(火) 22:34:38 ID:qsNiwhzN
>>22だから俺たちは「北朝鮮」と呼ぶのだ

24 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:39:08 ID:jiedUujz
朝鮮民主主義の国だから正しいよ

25 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:23:01 ID:unG/JjkH
大韓民国の大の字も気になる

26 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:26:02 ID:RICc9OSN
北チョンの首領が支那に行ってるらしいけど無事に帰れるのかな。
確か前回は線路大爆発だよね。

27 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:26:46 ID:WkrOf2oL
>>25
小か犬でいいんでは。

28 :鳥取県推進委員会 ◆AjRMxc8IVg :2006/01/10(火) 23:27:02 ID:yte6IBNL
解放するとか言って勝手に国土に上がりこみ
強姦虐殺略奪を行った皇軍
侵略者は大抵綺麗事で胡麻化して略奪しにくるんだよね

29 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:27:03 ID:kohBvgFh
日本人

よい点
・協調性の高さ
・宗教観の寛容性
・比較的勤勉
・相手の立場を考える(最近は行き過ぎの感があるが)
・自分の非を素直に認める(これも最近は行き過ぎ)
・職人を尊敬
・話し合い>戦争の理念
・外来物を自己流に加工する技術の秀逸さ

悪い点
・伝統・格式を軽視、欧米追随
・官僚至上主義(一概に悪いとはいえないが)
・弁舌・会話力の稚拙さ
・卑屈・性格の表裏が激しい
・ストレスや不満をを溜め込む(故に爆発させると恐ろしい)
・背が低い
・リーダーシップの欠乏

30 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:48:12 ID:A6Bfj1+W
>>28
皇軍 →人民解放軍


だろ?w



31 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 00:06:02 ID:a21ex8HM
国土ってのはチベットや東トルキスタンのことだよね

32 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:14:45 ID:Qba3xv7/
日本軍人って現代の魔女狩り被害者だよな…。
ひどいもんだ…。
この悲劇は語り継がないといけないな…。


33 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/01/11(水) 03:38:10 ID:zdFW/4px
日本が負けたあと、フランスはベトナムの再植民地化を目指して20万の軍隊を送り込んだが、ホー・チミン率いるベトミン軍がフランス軍を打ち破った。
さらにホー・チミンは50万のアメリカ軍をも打ち破って、民族解放を成し遂げた。
もしホー・チミンが負けていれば、アジアはさらに長い植民地時代を送ることになっていただろう。

すなわち、ホー・チミン率いるベトナム民族こそアジア解放を成し遂げたのである。

34 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:32:28 ID:BHj/8xZc
>>33
で、ベトミン軍はどっから湧いてきたのかな?
まさか、いきなり宇宙からやって来たわけじゃないよねw

35 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:55:15 ID:JAZlhy8Y
>>33
インドシナ半島は19世紀からフランス領だったんだぞ。
それが日本軍がフランスと戦った翌年に独立戦争を始めた。
日本が火を付けたに決まってるだろ。
日本が立ち上がらなければ今もベトナムはフランス領だ。

36 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:10:03 ID:PW9H6rql
ベトナムでも日本軍兵士は強姦狂ったようにしまくっていたからね。

37 :大陸浪人:2006/01/11(水) 09:12:23 ID:kEloHJk5
ベトナムは日本軍の進駐下に独立を達成している。元首は保大(パオダイ)。
ホーチミンの勝利は日本軍の実地指導の賜物、辻正信氏の関与も見逃せない。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:12:31 ID:tTeEHptf
だったらベトナムの反日感情は凄まじいだろうに…
一説によると香港で大量に強姦したのは日本軍を装った朝鮮人とも言われているよ。

39 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:13:19 ID:lHKLEuhY
 自虐史観では、「侵略戦争をしたから日本はダメな国だ」とか、「朝鮮半島を植民地にしたから
日本はダメな国だ」という理屈を捏ねているようである。
まったくナンセンスである。

 当時の世界地図を見れば一目瞭然であるが、アジア全域が白人に「侵略」され、「植民地」にされていたのだ。
自虐史観の理屈で言えば、現在の先進国はみんな「ダメ」な国で「肯定できない国家」ということになろう。
そうなると国連もNGとなるから、これは馬鹿げた理屈と言える。

 それでも1000歩くらい譲って、「侵略と植民地支配が罪」であり、日本は歴史を知ると肯定できない
国家であると仮定しよう。
しかしながら、その罪は清算されているのである。

(1)日本と韓国は「日韓基本条約」で植民地支配の清算は終わっている。
(2)日本と中国とは「日中平和条約」で清算は終わっている。 
(3)その他の国ともサンフランシスコ平和条約その他で清算している。

どこの国にもいまさら文句を言われる筋合いは無いし、自虐する理由もない。


40 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:16:24 ID:lHKLEuhY
36 :日出づる処の名無し :2006/01/11(水) 09:10:03 ID:PW9H6rql
ベトナムでも日本軍兵士は強姦狂ったようにしまくっていたからね。

624 :日出づる処の名無し :2006/01/11(水) 09:08:04 ID:PW9H6rql
右翼ってさ、あれだけアジアと日本を無茶苦茶にした
日本軍兵士を何で擁護するの?本来なら糾弾するべきだろ。

ID:PW9H6rql ← こいつは毎日、反日をしているチョーセン人

41 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:19:13 ID:5DJDm2nq
>>36
一応、ソースを要求しておくか、どーせ無いんだろうけどww

42 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:50:28 ID:sT9muEoW
>>38
おまえもソースをだせ。



43 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:52:35 ID:sT9muEoW
>>35
そのような考えを妄想と言うんだよ。

ベトナムがフランス領のまま継続する訳が無い。


44 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:21:56 ID:VzO1JTRs
ベトナム?
NEWSWEEKの記事。タイの記者の取材です

私の村は地獄になった
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200507140000/

・生後四日の末の子は母親に抱かれたまま、背中を撃ち抜かれていた。
・四歳の娘ディエムは銃弾を五発受けていたが、奇跡的に命をとりとめた。
・多くの遺体は銃剣で腹を切り裂かれていた
・立ち退きを拒否した人々は、韓国軍の手で組織的に惨殺された
・村の家に次々と火をつけ、母親と祖父母、弟と妹、そして近所の人々に暴行を加えた
・見つかったのは肉片だけ


45 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:23:27 ID:VzO1JTRs
ベトナム?
1995年に読売新聞社と韓国日報社がアジア各国でおこなった共同世論調査
日本と韓国に対してそれぞれ否定的な印象を持っている各国人の割合

 インドネシア人 対日 13.9% 対韓 33.3%
 マレーシア人  対日  2.9% 対韓 33.3%
 タイ人     対日 21.6% 対韓 61.2%
 ベトナム人   対日  1.1% 対韓 41.3%
 中国人     対日 37.8% 対韓 31.1%

46 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:26:16 ID:IzPwLG5s
エロの山拓がインドネシアで妄言!
第二次世界大戦中に両国は敵対関係にあった?ハァ?
どこがなんだ このエロガッパ! 山拓は引退せえ!

47 :日本鬼子:2006/01/11(水) 14:59:58 ID:YNVRskob
 新年早々、日本がアメリカ様への新年のご挨拶。

  日 本:「アメリカ様、新年あけましておめでとうございます、今年も小泉君を宜しくお願いします」

 アメリカ様:「あけおめ、コトヨロ」

  日 本:「昨年、牛肉問題などで、色々とご迷惑をおかけ致しました」 (敬語&謝罪)

 アメリカ様:「うん」

  日 本:「どころで、我らはあらゆる分野で譲歩して来ましたが、アメリカ様“京都議定書”だけでもサインをいただけませんか?」 (敬語と願望)

 アメリカ様:「飼い主に向かって、おねだりするな!!馬鹿犬」 (最近日本で流行ってる“断固たる態度”ふうで)

    
    ※小日本の皆さん、今年こそアメリカ様が人間扱いしてくれるといいですね。 

     最近、日本の拉致者の間で流行ってる“断固たる態度”は、なんだか可愛らしいですね。

48 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/11(水) 15:00:51 ID:2fFDHL/v
中韓には好戦的ですから

49 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:06:24 ID:VzO1JTRs
苦し紛れのバカがなんやらいってるが、韓国は自分の国の軍隊の
戦闘指揮権をもっていないらしいw 韓国軍の司令官はアメリカ様w



50 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:16:55 ID:a21ex8HM
アメリカ様は人の国の教科書や英霊の祀り方に文句いわないからな

51 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:22:00 ID:IzPwLG5s
他の国も言ってないぞww
特アは金ほしさに歴史捏造
そんでもって日本の商品コピーしまくり 物まね猿

52 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:24:03 ID:C3Zy260O
>>49
命令通りに動くのかね?
それにアメリカもアメリカで韓国軍を捨て駒前提で使いそうではあるが。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:29:51 ID:VzO1JTRs
>>52
脳無ひょんだから動こうと思ってもコントロールできんだろ

54 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:37:22 ID:a21ex8HM
シナチョンの奴隷とアメリカの犬なら断然アメリカの犬の方がましだわな

55 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:57:07 ID:PW9H6rql
インドネシアにもたくさん性奴隷いたよね。白馬事件もあったし。

56 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:59:35 ID:VzO1JTRs
日本女性自体が性奴隷になって華僑とかに生活のために
身を許していたからなあ。時代だよ。時代。

57 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:59:39 ID:IzPwLG5s
性奴隷って朝鮮からドサ周りしてきた朝鮮売春婦のことだろうよ


58 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:04:46 ID:VzO1JTRs
いや貧しい女性はその時代身を売って家族のために
生活を立てていたのもあるのだよ。明治期の大和撫子も日本を支えた先兵としてね
インドネシアのサンダカンは有名だが、他に東アフリカ・ケニア沿岸の港町にも渡
されていった。時代なのだよ。

59 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:16:06 ID:IzPwLG5s
どうせありもしない虐殺とか強姦とか書き出すぞ
いつものパターンだなケ君

60 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:16:26 ID:VzO1JTRs
問題は現代にもなって、未だに性奴隷制度を続ける韓国という
信じがたい未開国。

「人身売買の国」のレッテルを張られたコリア


 フィリピン政府が米軍基地周辺の繁華街でホステス業や売春などを強要された
自国女性に代わって、韓国のオーナーを相手取って損害賠償訴訟を準備している
中、今回は駐韓米軍が部隊周辺の繁華街などに対する取り締まりを韓国警察に
公式的に要請してきた。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/10/18/20021018000049.html

露ダンサーら「韓国は地獄だった」

芸術興行ビザ(E6)を取得して韓国に入国し、売春を強要され暴行を受けてきた
ロシア女性25人がロシアに帰して欲しいという内容の陳情書をロシアの大使館に
提出していたことが11日に分かった。

 本紙が入手した陳情書には酒の瓶で殴られ、性的暴行まで受けたロシア女性の
絶叫が赤裸々に書かれていた。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/11/20030211000042.html



61 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:04:21 ID:PW9H6rql
ありもしない虐殺や強姦って、本当になかったと信じているのか?
日本軍のお家芸だったのに。

62 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:07:14 ID:VzO1JTRs
朝鮮のお家芸なんだけど。とにかく現在進行中の
人身売買とか女性虐待やめてくれる?



63 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:08:42 ID:tTeEHptf
誰も全ての虐殺や強姦はなかったなんて言ってない。
日本軍に見せかけた朝鮮系兵士の強姦も多発していたし、
南京大虐殺が起こった日にちには南京府内に沢山の中国民が出入りしていた映像が残ってる。
教科書だけが歴史じゃないってこった

64 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:17:49 ID:D7VtIw2d
>63
まあ、日本兵もそうとうやらかしてるからあんま大きなことも言えないわけだが

65 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:23:42 ID:sZV3ZjuA
>64
便衣兵の所業も日本軍のせいにしてるからな。

66 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:24:20 ID:D7VtIw2d
>65
数的に言えば日本兵のほうが多くね?

67 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:47:08 ID:Chb6Vwt1
『インドネシア独立戦争に参加した「帰らなかった日本兵」、一千名の声』抜粋集電子版
http://nikkei-indonesia.com/search.pl

68 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:58:33 ID:YDJmcuBW
>ハルノート
いっつも、満州は中国ではないと言い張ってたのに、何故その信念をアメリカ相手に
も同じように貫けなかったのか・・・、やはり言っている本人自身に後ろめたさのある
主張だったんだろうな。

69 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 19:14:07 ID:IzPwLG5s
強姦を防ぐ為にピー屋があったんだふざけんなよ、終戦後に現地に
米が不足すると日本軍の倉庫にある米ほしさに まず華僑が強姦されたと
連合軍に通報されたくなければ米よこせが始まった、現地人も続くように
なった。 たとえ虚偽の申し出でも戦犯指定されるのでそれを恐れた
67−まさに日本人の武士道精神が最高に発揚された自主的にインドネシア
独立戦争に日本兵が参加したー見習いたいものですね。
奥源一著の書籍は泣けます。

70 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:02:08 ID:PW9H6rql
それは違うな。極悪非道な日本軍兵士によって、あまりに強姦事件が
多すぎて、やむなく慰安所作らざるをえなかったんだよ。
本当に日本の恥だよ。

71 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:08:17 ID:IzPwLG5s
ハハハハ、虐殺に強姦アリもしないことよくゆうわーな
でもあんたらがな強姦にこだわるわけがよく分るなー
だってチョーセンや部落じゃこの手の犯罪なんてしょっちゅうでしょうからねー

72 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:13:15 ID:a21ex8HM
虐殺強姦は支那兵と露助にきまっとるわな。終戦直後の満州や陥落後のベルリンで何がおこったことか。

73 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:26:15 ID:IzPwLG5s
強姦、強姦ってそんなにあるはずがない。
しかしブサヨクは女子供にはこの言葉が一番に日本軍を悪者にデッチ上げるのに
手っ取り早いと思っているのよのぉ 浅はかなヤツラよのぉ

74 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:42:17 ID:VzO1JTRs
強姦世界一の国ってどこだと思ってるんだろw

75 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:11:16 ID:Chb6Vwt1
単に貧乏で街中の娼館に行けなくって、他国の兵が遊んでるのを指くわえて見てるだけってのは
あんまりだから、安値で利用できるように、という趣旨じゃなかったか?

76 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:56:26 ID:yo5g9NmC
>>71
>ハハハハ、
この笑い方でうめずかずお思い出しちゃった

77 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:02:41 ID:PW9H6rql
当時に強姦オリンピックがあったら、日本は断トツの金メダルだね。

78 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:06:56 ID:5DJDm2nq
>>77
いやいや、朝鮮には、到底かなわないよ(激藁

79 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:08:03 ID:v332yUiO
世界一の歴史捏造大国韓国

80 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:10:28 ID:UgSLzG7P
犬姦民国w

81 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:13:16 ID:gpA0RkNH
日本軍の略奪はあったと、個人的に聞いている。直接のものあるが、現地の中国人を使って
略奪をしていた仕官もいたといっていた。これは個人的な証言だが、細かい話を聞いていると
信用するに足りる話だった。

これを書いても、妄想だとか、捏造だとか言って強引に否定されるのだろうけどね。

82 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:14:23 ID:ju98cMa7
>>81
まずはその「細かい話」とやらを書いてから言ってくれないか?

83 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:18:43 ID:0O4KEut+
>>81
俺の爺さんは陸軍として大陸に行ってた。
爺さんはアイツラ(チャンコロ)は平気で自分の国民を見捨てて逃げ出す。
アレでも兵士か。それだけならまだしも、自国の国民から物を強奪して行きやがる
から性質が悪い。思い出すだけで忌々しいヤツラだ。

と証言してたがな。

84 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:19:16 ID:Lh3bkdXY
>>81
誰から聞いた話かによる。
中国人・朝鮮人だったら捏造の可能性は否めない。

85 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:23:48 ID:KKmNP6EP
結局強姦云々も韓国による捏造であり日本に罪をなすり付けてるってことでいいのか?

86 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:30:45 ID:gpA0RkNH
>>84
日本国の軍人本人からだよ。

他の軍人はこういっていた。

村から”クリ”(苦力)を徴発してきて、地雷原を歩かせ爆破させ、痛みにのた打ち回っているのを看護しようとしたら、

「構うな。」と上官に言われたそうだ。「惨い事をした。」と言っていた。これも本人だ。


87 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:32:29 ID:K9NxIsfD
慰安所があった軍隊となかった軍隊。どちらが強姦が多かったでしょうね。

88 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:42:58 ID:Es6Mn/Xn
ブジュンあたりで思想改造された語り部反戦元軍人の話を真に受けてる人がまだいるんだね。
また、略奪と徴発をごっちゃにしてる人もいるんじゃね?


89 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:50:54 ID:gpA0RkNH
>>88
つまりお前らは自分たちの都合のわるい証言は全て認めないというスタンスね。

どちらにしても、こんな糞みたいなところで、証言の事実確認をするほど俺も馬鹿じゃないけどね。

しかし、学術的には日本兵の略奪、強姦が多かった事実は否定されていない。

君たちがいくら頑張っても変わらないよ。www

オヤスミ。


90 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:01:55 ID:K9NxIsfD
だから何に比べて学術的に多いのか説明してみいっちゅうねん。証言はみんな正しいんか?吉田清治や東史郎のいうた事がほんまかっちゅうんじゃ。ええ加減にせえ。

91 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:40:54 ID:47sBNkEZ
…なんか朝鮮人の結果ありきの妄想って酷いね。

92 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:02:32 ID:AP7rm3O0
>>91
それが今後も朝鮮人に成長が期待できない理由でもある。
過去を歪曲して解釈してる人間にまともな未来など作れるはずがない。

93 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:00:25 ID:K9NxIsfD
ちょーせん人が捏造するのは過去だけじゃないよ〜

94 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 08:34:38 ID:l2OaSScN
ウヨクが歴史を捏造するのも昔からだよな。



95 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:35:37 ID:0amKsQ0O
             ____
      ∧_∧   /__ o、 |、   <<94 おはよう、コーヒーいかが?
     (´・ω・ )   .| ・ \ノ
     ( o旦o   | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

96 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:37:12 ID:TQREqveY
>>89
>つまりお前らは自分たちの都合のわるい証言は全て認めないというスタンスね。
11:レッテル貼りをする

>どちらにしても、こんな糞みたいなところで、(ry
9:自分の見解を述べずに人格批判をする

>しかし、学術的には日本兵の略奪、強姦が多かった事実は否定されていない。
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる

>君たちがいくら頑張っても変わらないよ。www
13:勝利宣言をする

>オヤスミ。
言うだけ言って消える。

97 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:40:11 ID:Js7AR1NG
顔文字さぁ〜
一日に何度も論破されるのはわざと?

98 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:41:58 ID:Woa8yDWZ
>>94
お前が口から出任せを言って笑いものになるのはいつものことw

99 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:45:40 ID:Es6Mn/Xn
だれか顏文字の友達になってやれよ。

100 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 08:45:59 ID:l2OaSScN
捏造だけじゃなくて、ウソも平気でゆ〜よな。
渡部センセのウソ信じてるのもいるしw


101 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:47:26 ID:Woa8yDWZ
>>100
>捏造だけじゃなくて、ウソも平気でゆ〜よな。

なんだ自分の事を分かってるじゃないかw

102 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 08:48:33 ID:l2OaSScN
渡部センセのウソはさすがに笑えるけどな〜w
差別発言は許せねえよな〜


103 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:48:45 ID:q8FBUhPj
極悪非道な日本軍兵士を擁護するのが右翼の仕事なんだよね。

104 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 08:50:29 ID:l2OaSScN
間違いを認めず、論破したつもりになって勝利宣言するのが
馬鹿ウヨお得意のパターンだからなw


105 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:52:05 ID:Woa8yDWZ
>>104
「ソ連は国家じゃない」だの「連邦と連邦国家は違う」だのデタラメを
言って、間違いを認めず何一つ根拠も示せずに勝利宣言するのがお前の
いつものパターンだよなw

106 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 08:53:09 ID:l2OaSScN
東郷ビールって知ってる?



107 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:57:37 ID:K9NxIsfD
顔文字がついにバイトをくびになった件について。

108 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 08:59:07 ID:l2OaSScN
東郷ビールってあんまし美味くないんだよな。



109 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:59:59 ID:0amKsQ0O
             ____
      ∧_∧   /__ o、 |、   >>108 コーヒー2杯目いかが?
     (´・ω・ )   .| ・ \ノ
     ( o旦o   | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

110 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:08:41 ID:K9NxIsfD
顔文字が懸命にルアーを投げている件について。

111 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 09:09:05 ID:l2OaSScN
ネルソン提督ビールってのもあるんだ。


112 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:15:22 ID:ZEGmuPfq
顔文字って仕事してんの?俺は休みだけど。

113 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:17:19 ID:K9NxIsfD
そもそも社会に適合できてないだろ

114 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 09:30:08 ID:l2OaSScN
渡部センセの東北弁を聞いてると、それだけで頭痛がしてくる。


115 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/12(木) 09:37:04 ID:l2OaSScN
東郷平八郎があの不味いビールを知ったら怒るかもなw


116 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:45:32 ID:7ZagH12N
>>103.104
極悪非道な特定アジアを庇護するのが馬鹿サヨか?
それとも特定アジア人?



117 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 11:06:19 ID:K9NxIsfD
いまだに従軍慰安婦強制連行があったと信じてるのがバカサヨ
ウソと知ってて主張するのが特ア

118 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:02:01 ID:Lh3bkdXY
先祖を信用しないマルクス主義者は死ね。氏ねじゃなくて死ね。
日本大嫌いのクセに恩恵にたかろうとする役立たずどもが。

119 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:50:19 ID:q8FBUhPj
従軍慰安婦じゃなくて、性奴隷だろ。

120 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:14:10 ID:K9NxIsfD
性奴隷って有料かつ有給なんですか?

121 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:22:35 ID:yMfm0WXv
「フィンランドは親日なのでビールに東郷の名をつけた」

とか信じてる香具師はいないよな?


122 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:56:31 ID:1FaaTRKe
「世界提督シリーズ」があったんだろ?
日本だけじゃなく、世界各国の名将がラベルに軒を連ねていたって。
山本五十六ビールも一時期発売されていたらしい。

123 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 01:16:09 ID:yG7DqGW3
顔文字のルアーに食い付くブラックバスがあらわれたな。よかったな顔文字。

124 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 02:17:33 ID:3Ra38/qG
学術的にワロタ。 強姦、虐殺ハイハイ
支那人はこの手の作り話が大好き

125 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:49:08 ID:4hPIedqX
右翼って、本当に日本軍兵士は虐殺や強姦しまくった
ことを知らないんだよね。あれだけ悪いことばかりした人達が靖国にまつられ、
そんな所に一国の首相が参拝するから国際問題になっているのに。

126 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 09:01:12 ID:Ev+UxMOq
>>125
そうだったんですか!?知りませんでした。是非詳しく知りたいのでソースお願いします。

127 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 09:01:41 ID:560N2tr8
ベトナム戦争の韓国兵は裁かれることもなく「英雄」だったっけ?

128 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 09:08:04 ID:560N2tr8
>>125
おまえはこの事を知っているのか?

ライタイハン
http://kankoku_manse.tripod.com/vietnam_war/miscellany/raitaihan.html
韓国にも靖国神社と同様な位置づけとなる国立墓地があり、大統領が訪れます。
ご存知の通り韓国はベトナム戦争に派兵しており、大量の民間人に虐殺、略奪、
強姦を行っています。(混血児が7000人と言われていますのでその規模は推し
て知ることと思います。)

私の村は地獄になった
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200507140000/
韓国軍がベトナムで行った残虐行為の被害者たちが真実を語りはじめた







129 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 09:59:32 ID:eat1Am0n
お前こそ見たのかよ?えっ?証拠だせや
おーっと嘘つき支那塵の証言なんて御免だぜ
世界中で支那塵は嘘つきと嫌われているからね
朝鮮塵は言うまでもないESESESESESES

130 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 10:00:47 ID:560N2tr8
これは一人の外国人が韓国人が受けてきた歴史認識及び反日教育
の誤りを韓国人女性に実感させた経緯を書いている真面目なウェブページ

結論としては「人間みな同じ」というものだが、色々な知識や出会い
によって韓国人が自分が受けてきた教育の誤りを認める経緯が書かれてある


英語だが、専門外の人もweb翻訳で読解可能と思うので一応参考に。
ttp://pekingduck.org/mt/mt-comments.cgi?entry_id=2125


131 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 10:14:44 ID:yG7DqGW3
広田弘毅が支那で強姦や虐殺した証拠をサヨクのみなさん出してください

132 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 11:02:16 ID:x0cTE47A
http://pekingduck.org/mt/mt-comments.cgi?entry_id=2125


133 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 11:09:30 ID:Ype/uraM
広田弘毅は尊敬に値する。

134 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 12:26:13 ID:yG7DqGW3
サヨクにかかれば極悪人

135 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 12:32:54 ID:Ype/uraM


サヨクの家庭内暴力が問題化。
女性諸君!サヨクとは同じ屋根の下に住まぬよう忠告する。!



136 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 12:45:53 ID:yG7DqGW3
バカサヨは東条英樹が戦争をおこしたと思っている。バカサヨは戦犯のABCを罪の重さだと思っている 
バカサヨは昭和天皇が権力者だったと思っている

137 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 14:32:11 ID:4hPIedqX
右翼って、麻原とかも擁護するのかな?

138 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 14:39:08 ID:GeHWCiHa
幼稚な愛国心ほど気持ち悪いものはない

139 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 14:53:42 ID:5SgmYAih
それは幼稚な右翼がチョンだからそう感じるのです。

140 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:03:42 ID:4hPIedqX
つーか、中国も朝鮮も総右翼だけど、日本の右翼は、
中国や朝鮮のように総右翼になることを望んでいるのか?

141 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:30:08 ID:1C7N2Bk9
そもそもネット右翼なるものが実在するのやら。
中国や韓国とそれに隷属する日本の特殊な左翼といった連中に
あたりまえの拒否反応を示す一般市民、これを右翼と揶揄してるにすぎない。
ヴァーチャル右翼とでも呼んだらどうか。

142 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:40:29 ID:yG7DqGW3
バカサヨは刑事犯といわゆるA級戦犯の区別もできない。
バカサヨさんたちA級戦犯がなんの法律を犯したのかいってみな。

143 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:48:47 ID:Gd9occIT
中韓を批判しただけでウヨ呼ばわり
旧軍を批判しただけでサヨ呼ばわり

144 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:58:52 ID:yG7DqGW3
いまのバカサヨが戦前に生きてたら戦争バンザイ。
要はマスコミなんかがいうことを真に受けてるだけの人種。
今ウヨ呼ばわりされてる人の多くば、戦前にいきてたら対米戦には反対していたはず。自分の頭で考えられるから。

145 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:59:47 ID:RWN8HYFz
どうだかね

146 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:01:51 ID:yG7DqGW3
適当な事しかいえない奴はひっこんでろや

147 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:08:18 ID:560N2tr8
>>144
>いまのバカサヨが戦前に生きてたら戦争バンザイ。
それは言えてるだろうな。
昔の教師のいうことまるのみの奴が戦争賛成に走ったからな

今の左翼教師は似非平和を教える教室の絶対権力者。
反論して点がとれなかったり、殴られたやつもいるからな

148 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:11:28 ID:560N2tr8
人権を唱える「平和」教師が学校内で一番の暴力教師。
女生徒に手を出して学校をやめ、なんと別の中学で
教えている。(変な世の中だね)

反論した生徒を鉄拳制裁する常習犯だった。

149 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:14:58 ID:yG7DqGW3
バカサヨは、戦前のマスゴミや国民の多くは戦争に反対していたと思っている。
東条は独裁していたと思っている。

150 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:20:11 ID:Gd9occIT
>>149
東條が憲兵を国民抑圧の道具にしたのは事実だし
日本悪玉論には賛同しないが、あまり賛美も出来ないね

151 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:25:57 ID:560N2tr8
対米戦争はむしろ国民の世論の多くを占めていた。
これは別に教育云々の話ではない。
加州移民問題や人種平等案が列強に否決された
ことが原因。

上層部では親米派と対米戦争派が対決し、結局世論
に押し切られた形。

>>150
そのことについては昭和天皇がコメントしてるね。

「東条は話せばよくわかる。それが圧政家のようにいわれるのは
多くの職を兼務し本人が忙しすぎる為に気持ちが下に伝わらなかった事。
それと憲兵を使いすぎたこと。それに田中隆吉や評判の良くない
下に抑えがきかなかった事をつかったこと。最後は彼も
抑えきれなかったのだろう」

152 :母も娘も食って日本がアジアを解放しました:2006/01/13(金) 16:27:12 ID:fNPiFGxV
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6、7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。 この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。 声を荒げてもいない。押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー

153 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:32:00 ID:560N2tr8
フィリピンは朝鮮系兵士でいぱーい。
この間、日本兵発見の偽情報でも浮かび上がったのは
朝鮮部隊。

154 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:33:32 ID:560N2tr8
ベトナムで韓国兵がやったことを考えると「ああ、やはりそうだったのか」
とうなずかざるを得ない。

155 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:59:25 ID:KVLyT+1+
まあ汚れ仕事は植民地人にやらせるっていうのは基本だから

156 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:16:26 ID:4hPIedqX
ベトナムでの韓国軍って、アジア各地を侵略していた日本軍
とやったことは同じだからね。

157 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:16:56 ID:yG7DqGW3
ベトナム戦当時、南朝鮮は日本と関係ありませんでしたが?

158 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:22:36 ID:560N2tr8
>>157
韓国はまず自らを質せということだよ。
せめて日本レベルにな、。

159 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:52:06 ID:yG7DqGW3
バカサヨは戦争をはじめる事は犯罪だと思っている。

160 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:57:51 ID:XvjRlZcP
うよもさよも一緒

161 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:08:22 ID:QXvijtHs
右と左もわからない馬鹿がいるなあ

162 :大阪在住:2006/01/13(金) 18:12:45 ID:RZKlS1bg
>>152
わあ・・・・すてきな毒電波・・・・・。
日本にカニバリズムがあったとはしらなんだなあ。

>>160
電波はウヨでもサヨでもないですよ

163 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/13(金) 18:19:27 ID:HhaxxyHf
>日本にカニバリズムがあったとはしらなんだなあ。
有名なベストセラーじゃん。


164 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:20:54 ID:Gd9occIT
>>159
バカウヨは心底大義名分を信じ込み崇高な戦争とか言ってるよな
どっちもどっち

165 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:21:22 ID:KVLyT+1+
戦争中、小笠原列島の父島で日本軍守備隊が
撃墜した米軍パイロットを食べていた。・

島の食糧事情は悪くなっかたのに、異常な
指揮官と副官たちが先頭にたって食人を
おこなっていました。

戦後、守備隊の指揮官ほか、首謀者は
戦犯として死刑になりました

参考 秦郁彦著 「昭和史の謎を追う 下巻」
    ”人肉事件の父島から生還したブッシュ”より

166 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:22:32 ID:560N2tr8
マニラ収容所所長として戦犯として死刑になったのは?

167 :大阪在住:2006/01/13(金) 18:30:23 ID:RZKlS1bg
>>165
僕の読んだマンガじゃ、飢えた日本兵がワニを捕まえるんだけど
ワニの腹から革靴が出てきただけで食うのを止めちゃったんですよね。

フィクションでもずいぶん違うんだな・・・・・
(一応、「でもこれは本当にあった話です」とかあったけどね、どっちだよ?)

168 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:32:06 ID:560N2tr8
>>166の答え

洪思翊中将

169 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:57:51 ID:yG7DqGW3
辺見のものくうなんとかって本、従軍慰安婦強制連行があったって書いてたんじゃないの〜?

170 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 19:01:20 ID:7tIqsbfx
来るなら来いクソウヨども!! 論破してやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50

来るなら来いクソウヨども!! 論破してやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50

来るなら来いクソウヨども!! 論破してやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50

来るなら来いクソウヨども!! 論破してやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50

171 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/13(金) 19:02:12 ID:HhaxxyHf
>>169
そんな話し載ってたか?
食がテーマの内容だぜ?
だいぶ前に読んだから細かいとこまでは憶えてねえが。


172 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 19:19:51 ID:yG7DqGW3
辺見はもと共同か。共同の共は中共の共だな。

173 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/13(金) 19:21:45 ID:HhaxxyHf
すげえ妄想だなw


174 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 19:25:18 ID:4uCLxBIy
>>173
釣りだからw

175 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 19:29:28 ID:yG7DqGW3
バカサヨはいまだに従軍慰安婦強制連行とかゆう妄想信じてるよな〜( ̄〜 ̄)ξ

176 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:28:23 ID:3dw9a3V6
コラ顔文字!ボケてきたか?辺見のウソ本で慰安婦が冷麺くってるぞ

177 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 03:24:14 ID:C3hSfgp0
辺見えみりか

178 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/01/14(土) 04:49:15 ID:VK/JXbEJ
日本人は戦争に負けたことで天皇と軍部の支配から解放された。
これもすべて日本を負かした米英、中国、東南アジア反日組織のおかげです。

179 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 04:55:40 ID:cg2MgrIk
>>178
つまり結果論からいえばあの戦争自体が犠牲の基にお互いにとって
良い社会を生み出したということだ。

あと天皇ははじめから支配などしていない。

180 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:59:08 ID:BkjR1k1q
その調子で盛り上げてや

181 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 18:37:32 ID:Qusyrwr8
週間新潮より 東條英機氏インドのより感謝状送られる
チャンドラーボーズ記念館?より大東亜会議に呼ばれた事は名誉の事とのことで
今回の感謝状が贈られた・・・・・
大東亜開放の日本軍は永遠にその功績をたたえられるであろう
狂惨主義は永遠に人々から憎悪の対象となろう。

182 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 18:55:00 ID:upBqix4R
日本はアメリカに原爆投下されたことで、凶悪な犯罪
国家から解放されたんだよね。

183 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 19:59:47 ID:iUW1b8r5
>>182
朝鮮の事かw

184 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 20:09:42 ID:Qusyrwr8

日本敗戦の最大の罪は嘘つきレイプ民族のチョーセンを結果的に野放し
にしてしまった事だ、世界中に迷惑をかけた本当にスイマセンでした

185 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 20:32:23 ID:GN4D5Eva
アジアを守るのは結局日本。これは運命だった。
軍国主義基地外中国とその糞、韓国と北朝鮮を倒し、アジアの平和を
守るべし。

186 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 20:47:42 ID:NfI5NCI5
国家間の外交と子供の付き合いを同列に見てるアホ共のスレはここですか?

187 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 22:39:43 ID:osY7nwFA
絶対王制と立憲君主制の区別がつかないサヨクさんの集うスレはここですか?

188 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 22:56:24 ID:CXXQGUxm
え〜、右や左、真ん中のだんな様〜

189 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:19:19 ID:Iai+Spm/
>>163 「有名なベストセラー」?あんなヨタ本が?

190 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:37:17 ID:Wtb273FA
>>178
中国、東南アジアは全然関係ないんですが?
逆に日本のおかげだろ中国、東南アジアの解放でした。

191 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 03:42:12 ID:ijFs20Sv
日本がないアジアを想像してみようよ



地上の楽園だろ

192 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 06:22:49 ID:hdv+SUEN
地上の楽園というか、
地上の楽園と呼ばれた国みたいになってたかもな。
         ~~~~~~~~~~~

193 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 08:07:23 ID:Iai+Spm/
だいたいアジアって元はアナトリア地方(今のトルコ)。
それが敷衍されて今のように広い領域をさすようになった。
サヨクはアジアってどれだけの地域をさすかわかってるんだろうか?
ちなみに今のトルコは大変な親日国。

194 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 08:46:09 ID:s31Au2sU
真に平和と発展を願うならアジアは日本を盟主
とするしかない中国を盟主にしたらおいしいとこ
独り占めして気に入らないとミサイル威嚇
もう日本に頑張ってもらうしかない

195 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 09:50:17 ID:G2mc4W8N
>>194
現状では厳しいな。
内部に敵が多すぎる。

196 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 13:48:28 ID:xhotf8RY
今の日本に昔ながらの盟主と呼ばれる存在になる気はそもそもないでしょう。
驕れるもの久しからず、というが、日本人はその驕れるものになるのを初めから
放棄しているのである。

その代わりと言ってはなんだが、例えばフランスの評論家が書いていたのだけど、
日本人は「モノで世界を支配する」という独特な方法を編み出したとあった。
宗教や思想ではなく、良質のハードやソフトを日常に浸透させて、
外からの力と強制で支配するのではなく、
内なる信頼と同意、好意を自発的に引き出させて求心力にする。
地道にみえるが、最近特にその成果が如実にみえてきたように思える。

197 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 14:03:19 ID:AhnjlhAx
>>196
そのフランス人評論家が何ものかは知らね〜が、石原慎太郎などはそうした技術に根ざした
アドバンテージを日本人はもっと自覚すべきだって話しを随分昔から逝って来たぜ?
バブル末期のものだが「NOと言える日本」などを読めばその辺の詳しい話しが出てくる。
日本の特許や技術がなくてはNASAは運営できないだとか、そ〜ゆ〜話し。


198 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 14:08:35 ID:xgdKpiIq
中国≠アジア
アジアを中国の魔手から守りましょう

199 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 14:12:30 ID:AhnjlhAx
>アジアを中国の魔手から守りましょう
さしずめ中国側からすれば「アジアを日本の魔手から守りましょう」ってなるんだろうな。
鍵を握るのはインドなんだけど。


200 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 14:13:00 ID:Iai+Spm/
アポロ計画では、ある条件下で文字かくのさんざん試行錯誤した挙句、
ぺんてるのサインペンを使わざるを得なかったらしいな。

201 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 14:14:38 ID:DwZrV2RS
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/siki/1136972380/l50

202 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 16:33:52 ID:cXJLjGZa
ぺんてるってスゲーんだな。

203 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 17:44:37 ID:Iai+Spm/
じきにシナとインドは対立を深めるだろう。
日本は親日国インドと提携し、シナを牽制すべきだ。善良なアジア諸国をシナの
覇権主義から守るために。
そして、アジアでもう一つの親日大国であるトルコとも組み、できればトルコ系
全体と連携してシナを西から圧迫するべきではないだろうか。

204 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 17:52:04 ID:AhnjlhAx
>>203
そんな話しはオレが極東板で随分前から主張してるコトだ。
下手をすれば遅きに失したかもしれない。


205 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 17:54:06 ID:GMeaoc48
そりゃ残念だったね。特許取っとけば金請求できたのに。

206 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:01:40 ID:Iai+Spm/
>>204 アナタ反日親シナじゃなかったの?

207 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 18:02:23 ID:AhnjlhAx
中国はコキントウに変わってから対外的な対立を利用する外交から宥和政策に切り替えている。
それを裏付けるよ〜に昨年来盛んに首脳級の交渉を続けており、障害となるチベット問題などの
政治問題を棚上げにしても経済交流を優先する政策を採っており日本に先んじた動きを見せている。


208 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 18:03:25 ID:AhnjlhAx
>>206
オレは愛国者であり日本の国益最優先論者。
対象国が中国でもインドでもその軸が重要。


209 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:03:54 ID:u50u/JAr
>>207
あれ?ところでインリンスレはラリったけざわに叩き出されちゃったか?w
おまえのアートとやらはどうなったんだ。w

210 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 18:05:12 ID:AhnjlhAx
スレ違いの話しをするな。


211 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:06:05 ID:Iai+Spm/
>>208 そりゃ失礼しました。
しかし、台湾に対する認識はおそらく私とアナタとでは違うんでしょうな。

212 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:06:36 ID:GMeaoc48
誰か鏡のAA頼む。

213 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:10:18 ID:oLatwUlF
>>203
・・・べきではないだろうかっていうか、
総理と外相がトルコとインドを訪問したばかりじゃん。
トルコはお祭り騒ぎだったそうだが。
中国と韓国にはそっちから来ないならもういいからって態度だしw
すでに事は動きだしてそうなりつつあるよ。

214 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 18:11:00 ID:AhnjlhAx
>>211
オレは台湾独立支持だが?


215 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:38:44 ID:Iai+Spm/
>>214
しかし、「台湾はいまや中共よりで、かつ親日とはいえない」というような意見
の持ち主でしょ?違ったかな。

216 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 18:47:01 ID:AhnjlhAx
>>215
それは少し違う。
台湾は日本やアメ、中国とバランスを保ちたいと考えている。
その上でこれまでの軍事優先から経済優先にシフトしており、海軍力低下の懸念があるのも事実。
アメはかつての中共が行った台湾海峡封鎖の際の動向からも対抗策にでるであろうコトは間違いないが
必要以上に中共を刺激することを避けるであろうコト予想される。こうした状況で、中共は海軍力増強を
模索して莫大な予算投入をしているのだが、こうした動きに過剰に反応すべきではない。
台湾が先の選挙で独立派の議員を抑制したコトも賢明な判断だったと思う。


217 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:50:51 ID:ttZOPVMg
何故売国がいけないのか説明して頂きたい次第である。

サヨクや売国奴の人達がいるから日本は平和で戦争の無い国なのである。

もし良識的な売国奴やサヨクが日本から居なくなると、憲法が改悪され

軍国主義化かされ、徴兵制度が導入され、日本が侵略戦争を企ててしまう。

武器を持って戦場で戦うのは平和に暮らしている市民なのである。

妻や子供と離れ離れになり、戦場に向かう事に私は反対する。

その為に平和憲法を守りたい。平和とは平和憲法の上に成り立っているのである。



218 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 18:58:01 ID:Iai+Spm/
>>216 あなた、誤解されやすいタイプ?もしかして。
失礼ながら、ずいぶん真っ当なご意見ではないか。
まあ、なんとかいう女性タレントに関しての意見には首肯できないもの
あるが。

私は、台湾人(の多数)は本音は独立志向、ただ商売や安全保障上など
の事情から中共よりの姿勢(統一指向)を示したりしなかったり、とい
う姿勢をとっていると思っている。



219 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:02:23 ID:UzvZ4xgv
おーい、

以前2chとかで話題になった、「中国軍が沖縄に侵攻した」とかいう
共同通信のニセサイトを立ち上げた人がNaverでカミングアウトしてるぞ。

もうすぐ消すそうだから、早くみておこう。
urlはあえて伏せておく。

220 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:04:58 ID:Ttkn7oqE
>>217
良識的な売国奴の定義をまず示してくれ。

221 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 19:05:08 ID:AhnjlhAx
>>218
>まあ、なんとかいう女性タレントに関しての意見には首肯できないもの
>あるが。
インリンスレか?あれはネタスレだから単に言葉遊びをしてるだけだよw

>私は、台湾人(の多数)は本音は独立志向、ただ商売や安全保障上など
>の事情から中共よりの姿勢(統一指向)を示したりしなかったり、とい
>う姿勢をとっていると思っている。
そのと〜りだろ。イデオロギーよりも現実的に対応しているってのが台湾の姿勢だ。
実態としては独立しているのだから名より実を取るって判断だろ。


222 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 19:13:06 ID:AhnjlhAx
中共にしてもコキントウは内政が最大の課題だ。
堅調なGNPの推移を堅持しながら国内格差の不満を解消しないととんでもない事態に陥る。
中国元の公定歩合を安定的に変動させるとゆ〜経済的な課題もあるし、
北京五輪を成功させ国際的に好感度を高めるとゆ〜目的も達成しなくてはならない。
反日分子が過度に暴徒化しないよ〜にしながらも適度なガス抜きをする必要がある。
そうした状況にあって日本はアジア戦略を練り直さないと大変に困った立場に追い込まれる。


223 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:13:38 ID:Iai+Spm/
>>221 んな、あとは「南京大虐殺」に関するものが大きな意見の相違ですか。
たしか「あった」派だよね。


224 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 19:15:56 ID:AhnjlhAx
>>223
当然あったと判断するのが正しいと思ってる。
ただし、中国がゆ〜30万人ってのは荒唐無稽。
各種の検証から判断するに数万人規模であろうと推察する。

225 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:42:02 ID:8salIZ+B
中国が絶対分割しないで欲しいという心情がありありと見える。
台湾独立と完全矛盾だな
案外と風見鶏だな。インリンスレがやはりコイツの本質か

226 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 19:44:36 ID:AhnjlhAx
>中国が絶対分割しないで欲しいという心情がありありと見える。
オレの心情や願望など書いてねえが?
冷静に判断するなら中国が独立を支持するはずはねえじゃん。


227 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 19:47:32 ID:AhnjlhAx
×冷静に判断するなら中国が独立を支持するはずはねえじゃん。
○冷静に判断するなら中国が独立を容認するはずはねえじゃん。


228 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:49:21 ID:8salIZ+B
あ食いついた
お前の文章は中国の心配ばかりだ。
台湾独立ということは中国分割だ。その辺の支持が中途半端なお前。
やはりインリンスレが本性か

229 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:50:20 ID:8salIZ+B
食いつかれると食いつかれるでウザいな

230 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 19:51:50 ID:AhnjlhAx
>台湾独立ということは中国分割だ。その辺の支持が中途半端なお前。
それは中国側の視点じゃん。
台湾は既に独立してるってのが実質的な国際世論だろ。
中国が認めず分離分割論を持ち出して阻害してるってのがオレの現状認識。


231 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 19:53:41 ID:AhnjlhAx
>>229
大した見識もなくオレに噛みつくからだ。
自業自得。


232 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:56:37 ID:8salIZ+B
>中国が認めず分離分割論を持ち出して阻害してるってのがオレの現状認識。
それは"分割が懸念される"と言えば周囲の同意を引き出せる、というお前の納得論。
一般には、むしろ率先して分割してもらいたい。
台湾独立をきっかけに分離分割するべきだ

233 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:58:52 ID:8salIZ+B
>>231
自意識過剰も甚だしい。
勝手に被害妄想で噛みついたと思い込めるほど賢い論は述べて無い。
だからウザいと言ったのだが。ウザ

234 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:00:46 ID:AhnjlhAx
>一般には、むしろ率先して分割してもらいたい。
中国の海軍力増強がど〜ゆ〜戦略の元に行われているかって現状認識が希薄だな。
台湾独立は名より実を取ったのが台湾市民の判断だと書いてるだろ。
しかも軍事政権下と違い今の台湾の軍備はかなりの年代物で実戦配備として考えれば
明らかに中国に対して劣っている。こんな条件下で台湾独立を焚きつけるもんじゃない。


235 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:03:17 ID:AhnjlhAx
時期とバランスを考えて台湾は独立を勝ち取ればいい。
性急な独立機運を盛り上げれば、台湾の危機を招くだけ。


236 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:05:15 ID:8salIZ+B
>こんな条件下で台湾独立を焚きつけるもんじゃない。
みろ。本音が出た。
いい加減なもんだ。
そうまでして台湾独立阻止にこだわるために中共は反国家分裂法を敷いた。
そしてお前はその支持者

237 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:06:12 ID:8salIZ+B
彼はおそらく気が気で無いのだろう。
簡単に噛みつかれるような浅い自論だと。
幼稚な自己鼓舞はみっともない。

238 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:08:32 ID:AhnjlhAx
>>236
そうした冷静な判断を持たない独立論が一番危険な考えなんだよ。
客観的な情勢判断を誤れば、最も被害を受けるのは台湾であり近隣諸国だ。


239 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:10:11 ID:8salIZ+B
>>238
中共の独裁が完璧になるまで待ちましょう、てか。
そりゃたしかに安全だ。中共に取っては

240 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:12:00 ID:AhnjlhAx
オレは現状認識を踏まえて、独立が時期尚早であると逝っている。
無論独立することが望ましいのは論を待たない。
ところがID:8salIZ+Bはなんらの根拠も示さず、ただ「率先して分割してもらいたい」
とゆ〜だけ。どちらが冷静な判断かは火を見るより明らかだろ。


241 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:12:01 ID:9M0MhX7g
サッカー高校生選手権全国大会に北チョン校が駒を進めたからといて図に乗り
ヤフウ掲示板で北チョンマンセーの宣伝を行い日本を悪魔の侵略国家とわめき散らしています!

2名の良識ある日本人(aqui_taniyan氏、ringo_rn2女氏)が頑張ってますが
多数に無勢で誹謗中傷を受け、恐喝まがいのことまで言われています。

皆さん、応援してあげてください!!

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=SP&action=m&board=2000188&tid=dabaaf9b5i3x9bba4naaabcj8a2bdpbela4khbfbp&sid=2000188&mid=1

242 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:12:53 ID:Iai+Spm/
>>213 小泉首相が、「親日国での連携によるシナ牽制」という戦略を意識して
両国を訪問したのなら大政治家と言わざるを得ない。
我々も、自分にできるレベルでそれを支援すべきではないだろうか。
「そうなりつつある」ってだけじゃなくて。
私は、両国が親日であることを知る人が意外に少ない為、細々と宣伝に努めて
いる。
例えば、この話を身近なところから広めている。↓
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p227_3.html


243 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:14:20 ID:8salIZ+B
根拠が無いというのは ID:AhnjlhAx の、自説擁護のための希望論である。

権力を維持するためだけに存在するいびつなマンモス国家に何の理があるのか。
東南アジアが悲鳴をあげている。中共権力を背景にした経済支配に
地元の人間は貧窮に瀕している。これじゃ欧州の植民地支配時と変わらないってな。

244 :平和貴公子:2006/01/15(日) 20:14:23 ID:ttZOPVMg
多くの日本人は
本多勝一さんの中国の旅を読むべきだ!!
日本がどれほど中国の人達に酷い事をしたのかが理解できる!!


245 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:17:07 ID:Iai+Spm/
>>244 シナ人の演技力や創作力のすごさは理解できるね。

246 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:17:23 ID:AhnjlhAx
>>243
ではオマイの台湾独立までのロードマップを示してみ?


247 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:19:14 ID:u50u/JAr
>>244
ああ、さっきここで火だるまになってたあなたですか。そうですか。w

【北朝鮮】 米国侵攻時は核兵器で報復 [01/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137312507/

248 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:20:26 ID:8salIZ+B
>>246
日米が主権を認めれば完了。それだけ。とっくに国交結んでる国はたくさんあり、
政治も行政も全て単独成立済み。それがなにか

249 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:21:24 ID:8salIZ+B
独立が時期尚早どころか、
このまま行けば台湾合併どころか北朝鮮まで合併されるのは時間の問題。
香港マカオ返還をきっかけに中共は膨張開始の前夜祭。

250 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:21:53 ID:0/xTPbaa

●朴 元大統領

『しかしあのとき、我々は自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。
私たちの先祖が選択した。

@もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こったろう。

Aもしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。
 そしたら北も南も完全に共産化された半島になっていた。

日本を選んだということは、BESTとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、 Second Bestとして私は評価もしている』と述べて、反日言動に走る国民をたしなめた。

このように日本統治時代を経験した人が日本を評価し、
経験もしていないものが反日とはおかしな国です。



251 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:22:47 ID:AhnjlhAx
>>248
台湾自身が独立を宣言できなければ意味を持たないだろ。
国際関係とゆ〜のはパズルみたいなものだ。
オマイみたいに単純に考えて済むならとっくに独立はしている。
そ〜してそうできないのかよく考えてみろよw


252 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:24:33 ID:0/xTPbaa
平和貴公子 <<こいつ何?w

本多勝一だー? あの糞エセ作家をだすな。おれの液晶が腐る!!!

253 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:26:11 ID:Iai+Spm/
>>250 
フィクションだけど、山崎豊子の「不毛地帯」読むとそういう空気がよく読み
取れるね。
まあ、あれは非常にノンフィクションに近いが。

254 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:27:32 ID:8salIZ+B
>>251
台湾は独立宣言どころか、北京政府を認めていない。
お前なに言ってんの。誰から独立するんだよ。台湾には中華人民共和国なんて国は存在しないんだよ。
複雑だと思うのは、お前が無知なのか忘却癖なのか言い逃れをしたいだけだ。
現に相手に喋らせて自分は何ひとつ説明できない。
そうゆうとこだけ小賢しい。降参しちまえ

255 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:30:37 ID:AhnjlhAx
>台湾は独立宣言どころか、北京政府を認めていない。
なるほど、非現実的な認識に立脚してるってワケだ。
もういいや、オレはそ〜ゆ〜現実を無視した根拠のねえ認識に与するつもりはねえから
この話題は終了。いいよな?


256 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:30:50 ID:Iai+Spm/
>>252 チョンイル新聞が誇る「三人のホンダ」の筆頭だね。

257 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:31:35 ID:AhnjlhAx
当の台湾人が現実的であるってだけで充分だ。


258 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:33:32 ID:8salIZ+B
逃げ足スイッチオン

ハイハイ、東シナ海まで逃げてっていいぞ。


259 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:35:31 ID:AhnjlhAx
しかし、個人の主観だけで認めないって、痛すぎるわな。
こんなんじゃ国際社会など語れまい。笑うしかね〜やなw


260 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:36:21 ID:8salIZ+B
反論ゼロで自慰嘲笑してたって
それこそ国際社会じゃ認められねえよ

261 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:37:32 ID:8salIZ+B
クダラン時間を過ごしてしまった

262 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:38:02 ID:AhnjlhAx
反論って・・・w
現実無視のトンデモオレ様論じゃ話しにならね〜じゃんw


263 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:43:01 ID:Iai+Spm/
まあ、誤解を恐れずにいえば現時点でシナの脅威に日本と台湾が対抗するには
米国の力を利用するのが一番じゃないかな。

264 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:44:03 ID:AhnjlhAx
一方的にトンデモ扱いをするだけじゃ芸がねえから、少しソースを出しておくか。

たとえば台湾の学校における歴史の教科書は、これまで近代の国内史について、孫文が国民党と中華民国を大陸で
作ったが、共産党との内戦の結果、それが台湾に移ってきた、という国民党を中心とする歴史を教えていたが、
中国からの独立を目指す民進党の政権が何年も続いた結果、最近では、明と清の時代に福建省などから台湾島に
人々が入植し、その後日本による統治を経て、第二次大戦後に国民党政権が大陸から移転してきたという台湾中心の
歴史を教えるようになっている。台湾で教えられている国内史は「国民党史」から「台湾島史」へと切り替わりつつある。

数年前までは「台湾史=国民党史」であることに多くの人が違和感を感じなかったが、民進党の政権が続き、国民党が
野党である時代が続くにつれ、人々の歴史観が変わってきた。今年11月には陳水扁総統が、国民党からの反発を
受けつつも、孫文と戦前の国民党の歴史を国内史として扱うことをやめ、外国史の一部として扱うという方針を発表した。

http://tanakanews.com/e1227taiwan.htm

265 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:46:38 ID:Zy1eInXo
>>236
いや、「台湾独立宣言」は危険だろ。
アメリカにしても「ウチが台湾を守ると思ってもらっちゃ困るよ?」みたいなこと言ってるし。

結局のところ、実質的独立を勝ち取るしかないわけで。

266 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 20:48:14 ID:Iai+Spm/
一つ読みきれないのは、国民党と外省人の本音だな。

267 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/15(日) 20:48:36 ID:AhnjlhAx
>>263
実質的にはそれしかね〜だろうな。
中国が台湾海峡を封鎖した際にも、アメが中心に動いて日本もできる範囲で援護した。
勿論憲法の範囲があるから日本は表だって動けなかったが、海自は可能な限り協力した。
当時は海軍力の低い中国はそれ程驚異ではなかったのだが、昨年位から一気に軍事予算を
増強しており驚異は高まってる。


268 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:04:15 ID:Iai+Spm/
小泉首相が偉いと思うのは、「日米は仲いいですよ〜」というゼスチャーを全
力したこと。
実際に安保で米軍が日本を本当に守るかどうかはわからない。保障はない。
しかし、「守るかもしれない・・守るかもなあやっぱ」と思わせるだけで充分
効果はある。
いくらシナでも「絶対に米軍が動かない」という保障がない限り日本にめった
なことはできないだろうから。
あと、海上自衛隊は機雷戦の能力を向上させるべきだと思う。場所を選べばか
なりな低コストで中共海軍を必要な範囲で無力化できる。
「今までよりは強い日本」の出現は台湾独立(名実共の)にプラスとなるはず。

269 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:05:58 ID:8salIZ+B
ではこちらも
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs02916.html

台湾人の怒りに近い叫び

270 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:17:02 ID:Iai+Spm/
>>269 現在の日本政府の台湾に対する姿勢は確かに胸が痛むなあ・・。


271 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:17:43 ID:FIV0ZaO0
水野賢一 
 http://www.catv296.ne.jp/~mizunokenichi/profile.html

272 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:17:47 ID:0/xTPbaa
●大東亜と台湾ビデオ
http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

273 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:38:54 ID:Iai+Spm/
>>272 ・・・・・ええ話や、ええ話や・・・(涙)

274 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:08:09 ID:MAw8QPZt
心配いらぬ60年ですでに再興の芽は出始めた
そうよもう一回アジア解放(対支那毒牙)そして米国盲従への挑戦を
はじめるのだ平成維新の始まりじゃ

275 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:28:32 ID:MAw8QPZt
日本人こそ世界の救世主だ
支那塵こそ世界のガンだ、朝鮮人こそ世界のレイプ魔と泥棒だ

276 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:31:44 ID:gu4uVxxu
ここも寝ろ!!

277 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:52:13 ID:MAw8QPZt
台湾、ウイグル、チベット、トルキスタン、少数民族
かならず助けるから

278 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:55:20 ID:u7Rg87u3
なら、日本が彼らを救うために何かしないとな。

俺は、近所のごみ広いからはじめるよ。

279 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:08:08 ID:hZl8PStA
>277
なんかちがわネエ?べつに助ける必要はないわさ。


280 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:12:12 ID:ghvqn2x5
漏まえらこれ見ろ

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

281 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:15:03 ID:MAw8QPZt
支那共産党を滅ぼせばアジアは平和で安定すっからよ
つぶすっぺよ

282 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:17:38 ID:KZdutbxd
>>281
自滅の兆しもあるようだけど、自滅してくれるかな。

283 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:32:09 ID:MAw8QPZt
七分に一回暴動が発生する国なんて滅多にないよな


284 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 15:05:59 ID:u/ARZy1u
親愛なる同胞の皆様、朝日新聞、似非文化人、マスコミ等々に騙されては
いけない。 いまアジアの同胞達は非常に困っている。
台湾の同胞、チベットの同胞、ウイグル、トルキスタンの同胞、メコン川下流の
国々の同胞。 そして華僑に苛められている全アジアの同胞。
特定有害アジア、支那、南北チョーセンを地球上から排除しなければいけません
こけらの国々は日本人を洗脳して見苦しくも日本に乞食をして世界を害せんと
しています。 我々は不良有害特定アジア諸国を打破しなくてはなりません。

285 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 15:20:47 ID:ca+F9tkK
日本が立ち上がってもよいが、もうちょっとそのアジアの同朋達も何かしたらどうだろね。
むろん金など日本は期待などしてもいない、
だがせめてもっと言論なり弁明くらいで日本をわずかでも助ける気はないのだろうか。

286 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 15:32:58 ID:u/ARZy1u
心配ないよ特ア以外は結構親日だからさ。 でも生活が貧しいから
日本を助ける方法を知らない、もちろん華僑の搾取が遠因だけどね。

287 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:01:20 ID:kpg4AexA
国家間の外交と子供のケンカを同列に見てるアホ共のスレはここですか?

288 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 21:07:47 ID:zeVb0lr2
自分が利口だと思ってる勘違い野郎の来るスレじゃないから失せな

289 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 21:22:31 ID:XJvH6qj1
だから支那チョーセンなんかの極悪国家で育つと日本が眩しく見えて
しょうがないワケよ 嫉妬、嫉妬、見苦しい嫉妬

290 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:56:51 ID:XJvH6qj1
あえて大命に抗して 独自の道に出でんとす 言うなかれ敗戦の弱卒に用なしと
生を期して米英の走狗たらんよりは 微衷に殉じて火による虫とならん
天道は正義にして 歴史の赴くところ正義あらずして何ぞ
あえて不遜の行動に出ゆえん 乞うご容赦あらん事を戦友諸君

これは終戦後にスマトラに駐留していた近衛師団の宮山さんが 日本軍を脱して
インドネシア独立戦争に飛び込んだ兵員を連れ戻す為に捜索隊の隊長をしていたが
やがて自分もアジア解放のためにと独立戦争に参加してしまい
その時の書置きである。 宮山さんは東大卒のインテリ からくも独立戦争を戦い抜き
無事に日本に復員した。

291 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 23:01:11 ID:0s0mpPZy
タイなんか英米に宣戦布告して、日本と一緒にビルマ進軍したものな。
連合国軍によるバンコク爆撃で宮殿までやられちゃって内閣あぼーん
だけどな

292 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 23:04:28 ID:XJvH6qj1
タイと日本だけだものな植民地にならなかったのはさ

293 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 03:24:49 ID:vJGBySx0

本田勝一は大嘘つきのペテン野郎 支那共産党の暴虐の手助けをする

全アジア民族の敵

294 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 05:05:43 ID:AvfkwVkw
日本軍の圧力によるものだったとしても
タイかっこええな。

295 :アジア:2006/01/17(火) 08:30:40 ID:fWCxS3Ic
さすが半島とは違ってまともだね。

296 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 09:19:43 ID:KyysOZAy
当時の日本は今の北ちょんみいに、世界中から嫌われていた
んだから、解放したなんか到底いえない。

297 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 09:23:46 ID:2/c8wRyQ
>>296
ん?ソースは?あと具体的に言えないのか?
「そう教えられました」というのは理由にならないぞ?

298 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 13:37:49 ID:J22EwaYs
>>296
オマイの憧れの地か祖国じゃないのかw

299 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 17:17:39 ID:Wfyilx7G
表向き理由  東洋平和の構築、植民地からの解放
裏の理由   行き詰った日本、新たな市場の確保、植民地の所有。

敗戦国となった結果
   良い点 平和を希求しようと、イラク派兵までは、国際問題の解決
       に武力を用いない。として、ひたすらお詫び土下座、経済援助 
       民生安定、エセ的であっても主権在民を推し進めた。
   悪い点 日本が国籍不明になった。公徳心道徳心が希薄になった。
       全てが経済・資金中心に廻る世の中になった。我慢辛抱が死語に
       なった。
これから
   地方の時代=地域住民による徹底議論と意見集約及び地域住民の役割
   責務(地域住民が何をするのか、何をすべきか明確にする)と義務
   を明確にする。権利について集約と実行レベルにおいて、それが公益
   目的と一致してるかどうか、第三者機関による徹底検証と監視により
   容認か否を決定し、これを公開する。異議ある者については主張・弁明
   の機会をあたえる。


   弁明

300 :日本鬼子:2006/01/17(火) 17:23:08 ID:2edDOJTf
馬鹿日本人の政治家、車のドアを自分で開けろ ボケ

301 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 17:31:14 ID:2/c8wRyQ
日本が英米戦争に踏み切った理由=ベルサイユ条約で日本が出した「人種平等案」が
列強の反対で否決されたこと。加州日本人排斥。これがおおもと。少なくともこれがなければ
「鬼畜米英」はなかった。



302 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 17:31:37 ID:mGJsS+Dp
>>299
それ、なんてバウネット?

303 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 18:49:18 ID:EhpS9ou8
>>300
なんだ? 政治家の運転手やってんのか?


304 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 19:29:31 ID:l/q/SC8M
>301
寝言は寝て言え

305 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 19:38:03 ID:2/c8wRyQ
>>304
もう少し頭使った反論頼む。

306 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 20:03:58 ID:2/c8wRyQ
それと日露戦争の勝利はアジアの独立運動に大きく力をあたえたのだよ

307 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 20:42:15 ID:cptQ2BIj
>301
全てが日系人排斥が原因とは思えないが、発端はこれでしょうな

308 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 20:50:56 ID:raYY56Rc
希望の星は、流星になりました

309 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 20:56:33 ID:2/c8wRyQ
>>307
でしょうね。まずアジアの独立運動は日露戦争の勝利で火がつき、
欧米はカッカしていた。
そんな中でこの日本が提出した人種平等案自体にアジア民衆は期待して
いたのも事実。400年も植民地だったインドネシアとかインド、エジプト、
そしてチュニジアでもこの否決には反発が走り
どんどん独立運動が拡がった。


当の日本でもこの二つの事件は国民感情に火をつけた。
今まで列強となんとか仲良くやろうと考えていた日本に
「鬼畜米英」が叫ばれるようになる


310 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 21:36:40 ID:cptQ2BIj
列強というより米ソと行った方が正しいと思います。イギリスは日英同盟の更新に前向きでしたし。イギリスとの関係が悪くなったのはリットン調査団と日英通商航海条約破棄でしょうな。オランダはホーフストラーティンの反日的姿勢が問題でした

当然、朝日新聞が煽ったのも重要な要因の一つですな

311 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 21:45:40 ID:2/c8wRyQ
>朝日新聞が煽ったのも重要な要因
すごかったみたいだね。

312 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 21:49:59 ID:qkJPfJUG



  ウ ヨ 厨 、

 完 全 敗 北

【社会】 「むなしい」 西尾幹二氏、"新しい歴史教科書をつくる会"離脱…名誉会長の称号返上
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137500820/





313 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 21:50:50 ID:Thb3CnFE
今から十五年ほど前、アジア各国の軍部代表がマニラに集ったときのことだ。
例によって韓国軍の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と現在の日本企業を罵倒する演説を打った。
列席のアジアの親日家たちは「韓国代表の演説は痛烈無残で聞くに耐えなかった。
だが列席の日本の自衛官はひと言も発しなかった。」 

そこで、列席していたインドネシアのアリ・ムルトブ准将は韓国の軍人に向かって次のように日本を擁護した。
彼はASEAN結成の仕掛け人である。
<日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、
<チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。

ここで、インドネシアの日本民族の価値について申し上げる。
今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら、アジアとアフリカは非常に困る。
その時に韓国が一番困ると思う。韓国は工業大国の日本と競争したから、立派な工業国になれたのである。
近くに強力な競争相手がいることは素晴らしいことだ。

つまり日本の近くに位置していることは幸運なのだ。
経済的支援を連続的に受けているといってよいくらいだ。

インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。
つまり、我々インドネシア人は「日本はなにもしてくれなくてもよい。」と考えている。
日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分アジア・アフリカに尽くしている。
だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。
日本から援助をもらうだけで応援しないのでは運命共同体の一員とは言えないし、
対等のパートナー とも言えないのではないか。>


314 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 21:54:03 ID:2/c8wRyQ
戦時中の朝日新聞に「従軍慰安婦の募集記事」が載っているそうな。
36 :日出づる処の名無し :2005/11/26(土) 14:46:28 ID:lZVYF1kE
世間の朝日批判をまとめました。朝日の社員は、質問番号と
その反論を書き込んでください

質問@ 歴史問題で、なぜ中国側の残虐行為である通州事件や
   済南事件など〔いずれも日本人虐殺事件〕は報道しないのか
    
質問A 満州は「満州族の土地」であるのに、なぜ漢民族に所有権
    あるような「中華帝国史観」をとなえるのか。

質問B インドネシア人から「日本の戦争」について批判させる
    ために、「オランダ系インドネシア人」にマイクを向ける
    やり方は、インチキではないのか

質問C 東南アジアから、反日的意見を引き出すために、大英帝国の
    代理人だった華僑〔例えば、リー・クワンユーや、中国系マ
    レーシア人の陸倍春など〕から意見を求めるのは、インチキ
    ではないのか

質問C 戦時中の朝日新聞に「従軍慰安婦の募集記事」が載っているが、
    これは「強制ではない」証拠ではないのか

質問D 拉致問題で北朝鮮の味方をしてきたことについて、今でも
    正しかったと思うか

質問E チベットを侵略した毛沢東の墓を参拝するのはOKで、
    中国を侵略した東條の墓を参拝するのは、なぜダメなのか

質問F 南京虐殺の被害者の数が多ければ多いほどうれしそうにするの
    はなぜか〔この心理こそが、反日的日本人なのではないか〕


315 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 23:30:48 ID:xezaiG8c
東条は支那を侵略なんぞしてないよ。それだけ訂正しとくれやす。

316 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 23:33:11 ID:2/c8wRyQ
>>315
俺も貼るときに気になったがコピペだからそのまま
貼った
中国を侵略したと(貴社が主張する)と考えておけば?

317 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 01:50:46 ID:o8cbDYe3
大東亜戦争の三本柱
米英との対決
枯渇した資源確保
白人支配の打破
これ否定できない歴史的事実

318 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:02:01 ID:o8cbDYe3
314
おぬしは鋭いのぉ

319 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:05:51 ID:TH18eQD2
朝日社員のつもりで書くとこんな感じかな
質問@:それは教科書の仕事
質問A:戦勝国連合(国連)=アメリカ の認識だから
質問B:非難する人間を探していたらそこにたどり着いただけ
質問C:発言力があるのは実力者なので
質問D:推定無罪の原則。疑わしきは罰せず
質問E:チベット侵略の悪為性がまだ証明されていないから
質問F:メディアにとって衝撃度の演出が要求される

320 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:13:34 ID:o8cbDYe3
まあのらりくらりと捏造の言い訳だけは最初から考えている
のじゃないかな 

321 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:28:13 ID:TH18eQD2
なんでみんな朝日新聞なんだろ。
確かに朝日新聞読者はやたら多かった。
天声人語の話とかで"あるある"言ってんじゃねえよ、と思った覚えがある。
ここにも多いみたいだが

322 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:28:31 ID:WJkxEsT4
>>307
違うって。べつに人種解放戦争を始めたわけじゃない。

南方資源地帯をGetしたかっただけ。
ま、それ自体は決して悪いことじゃないけどね。
相手が強すぎた、それだけのこと。

聖戦なんかじゃないし、人種平等条約だって日本の利益のために言い出しただけの話だ。
崇高でもないし、でもだからといって悪でもない。

勝てない相手にケンカを吹っかけた。そんだけ。

323 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:32:01 ID:o8cbDYe3
ほーう最初の一年くらいは米英も日本軍には歯もたたなかった
事はスルーですか。 さすがだね。

324 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:32:39 ID:TH18eQD2
究極の自虐イズムだな

325 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:35:47 ID:hI3yTtGf
特亜人はそもそも「人助け」という思考回路が理解出来ません。


326 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:40:40 ID:WJkxEsT4
>323
戦死よりも餓死のほうが多かった軍の威張れることじゃあないな・・・

327 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:41:35 ID:WJkxEsT4
>325
あの戦争が人助けだったとでも?ひょっとして馬鹿?


ただの資源獲得戦争に過ぎない。

ま、だからといってそれ自体は罪でもなんでもないけどな。

328 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 02:42:37 ID:PV+lYyOH
>最初の一年くらいは米英も日本軍には歯もたたなかった
別に歯が立たなかったって程でもない。欧州やアフリカの方が大変で植民地まで
手が回らなかっただけじゃん。そもそも日本だってそれを狙って開戦に踏み切ったわけだい。


329 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:44:43 ID:TH18eQD2
どっちやねん

330 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:50:01 ID:0ybVMwoB
まあ零戦と一式陸攻だけで半年間持たせたのは賞賛に価するね。

331 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:55:23 ID:hI3yTtGf
やっぱり特亜人なんだなw

332 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:55:51 ID:TH18eQD2
ただの資源獲得のために戦争なんぞ起こしたら
究極のクズだろう。
大義と差別撤廃のための戦争に決まっている。

333 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:00:09 ID:hI3yTtGf
戦争目的なんて一つに括れないだろうに。
…まあ、何を言った所で、命を物としてしか見れないような特亜人にゃ理解出来ないだろうけどさ。


334 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:00:47 ID:wE8iROVF
アメリカが日本を解放したわけだがw

335 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:01:15 ID:WJkxEsT4
>332
クズ?なに言ってるんだ。国家のやることは常に正しい。
資源が欲しくて戦争を起こして何が悪い!

>大義と差別撤廃のための戦争に決まっている。
願望と現実を混同するな。

336 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:02:46 ID:hI3yTtGf
もう見苦しいよ。
特亜人。

337 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:04:38 ID:TH18eQD2
>335
>国家のやることは常に正しい。
コミュニズムの国ではそうかもしらんが、有り得ない。

>願望と現実を混同するな。
願望と現実を一致させた唯一の国が
日本だ。

338 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:06:21 ID:hI3yTtGf
人間にゃそれぞれ価値観がある。
日本人にゃ日本人の。
特亜人にゃ特亜人の。
だから始めっから理解なんか出来やしないのさ。


339 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:08:01 ID:8hepV/Qw
でもさー、日本も開放の為にやったといいながら支配するつもりだったんだし、
ぶっちゃけ亜細亜の人らも反欧感情ってのはそんななかったぜ
だって民主化と文明をもたらしてくれたという面もあるからね。
亜細亜いくとイギリスやスペイン文化がねずいてるよ。
まぁ〜、日本は右翼左翼とも欧米を嫌ってるから、教科書でもそこだけ昔の右翼調の解釈になってるのだろう。
韓国併合と同じで、欧米の植民地支配はいい面も結構あったんだよ。

340 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 03:08:35 ID:PV+lYyOH
>大義と差別撤廃のための戦争に決まっている。
願望ってより戦争の正当化の為に後から取って付けただけじゃん。
民主制をもたらすためなんて大儀を振りかざして、石油資源確保のために戦争する
アメと同じコト。思いこみだけじゃ本質は理解できねえわな。


341 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:12:03 ID:TH18eQD2
利権獲得のためだけの理由で死にに行くわけねえじゃねえか。
本末転倒も甚だしい。
我が身の利益だけが目的なら
逃げるよ。

日本の戦争は明らかに大義だろう。金の亡者の考えることはわからん

342 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:12:40 ID:WJkxEsT4
>>337
いや、政治形態の問題ではない。
国家は無条件に自らの行動を善である、と規定する。

その規定が他国に対しても通用するかどうかは、その行動を押し通せるかどうかにだけかかっている。
それだけの話だ。

>>願望と現実を混同するな。
>願望と現実を一致させた唯一の国が
いまだに夢から醒めてないみたいだな?

343 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:14:10 ID:TH18eQD2
思い込みというなら
金の亡者は、自分以外の誰でも金のために死ぬんだと思い込んでいる。
んなわけw

344 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:16:54 ID:WJkxEsT4
>341
>利権獲得のためだけの理由で死にに行くわけねえじゃねえか。

まさに利権のために兵を殺すわけだ。
で、「おいらたちの金儲けのために死んでね」と馬鹿正直に兵どもに告げると
連中の死ぬ気があんまりでない。

だから「アジア解放の大義のために」「八紘一宇の精神で」みたいなプロパガンダを
兵どもには押し付けて洗脳するわけさ。

その洗脳が未だに解けてないのが君みたいな人。


345 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:17:41 ID:TH18eQD2
>>342
だからID:WJkxEsT4が国家をすべて正しいと思い込んでるのは
よくわかったので。
そうゆう国は共産圏に多いのは周知の事実。

日本は大義を持ってたので民衆も支持した。
>いまだに夢から醒めてないみたいだな?
現在の日本の発展の方が
むしろまるで夢のようだ。

346 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:18:28 ID:hI3yTtGf
…だからさ、理解出来やしないって。
特亜人にはさ。
もういいんじゃないの?
戦争目的がどうとか、
本質がどうとか、
答えなんか一括りに出来やしないでしょうに。
何とでも言える事なんだからさ。
それぞれがそれぞれに思ってりゃいいんじゃないの?


347 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:21:10 ID:TH18eQD2
>で、「おいらたちの金儲けのために死んでね」と馬鹿正直に兵どもに告げると
>連中の死ぬ気があんまりでない。
"おいらたち"って誰だよw
謎の存在があまりにも曖昧で
お前の方がまるでカルト宗教みたいだぞ。

348 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:22:43 ID:TH18eQD2
>>344
日本の家族や欧米に搾取されてるアジア人のために
欧米から利権を取り返すなら
それを大義と呼ぶのだ。

349 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:22:57 ID:WJkxEsT4
>>345

だからイデオロギーの問題じゃないんだ。
たとえばアメリカにとって、あらゆるアメリカの行動が正しいのは説明するまでもないことだろ?

それが「間違い」だったということになるのは、その行動が失敗に終わったとき。(ピッグス湾事件や
ベトナム戦争がそれにあたる)

「大義」なんてのは膏薬と同じでどこにでもつく。
アジア解放だろうが共産圏封じ込めだろうが悪の枢軸の駆逐だろうが、
兵やら国民を騙すための詐術のタネはいくらでもある。

アジア解放だなんて大日本帝国政府が半世紀以上前にでっち上げた麻酔薬に
今更酔うのは馬鹿を通り越して哀れですらあるな。

350 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:24:54 ID:42LbQVwJ
>>348
お前さんの論法で言えば北朝鮮は地上の楽園だな。

351 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:24:57 ID:WJkxEsT4
>347
大日本帝国のエスタブリッシュメントだろ(w

>348
「日本の家族のために」なら正しいな。自国民を富ませるための活動は常に善だ。

搾取されてるアジア人?知ったことか。欧米追い出して日本人が搾取しようぜ。←これが大東亜戦争

352 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:25:51 ID:WJkxEsT4
>350


353 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:27:05 ID:TH18eQD2
>>349
アメリカが中東から利権を取り返すのは誰のためなんだ。
アメリカ始め欧米各国は中東人より、とっくに裕福だ。だからこれはエセ正義だ。

日本の当時はアジアは政治行政経済すべてにおいて
欧米から搾取されていた。だから取り返す必要がある

お前はこの事実を客観的にみて同じと思えるのか?
普通は違うと考えるぞ。お前がアメリカ人でない限り

354 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:28:34 ID:hI3yTtGf
特亜人の思考がよくわかるスレ。


355 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:28:51 ID:TH18eQD2
>>350
北朝鮮は誰のためにも戦っていないしリーダーでもなければ
欧米と渡り合ってもいない。
同じに見えるなんてお前感覚変だぞ。北朝鮮人だって日本と一緒とは思ってないぞ

356 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:31:42 ID:hI3yTtGf
徹底した個人主義

357 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:33:04 ID:WJkxEsT4
>353
>アメリカが中東から利権を取り返すのは誰のためなんだ。
>アメリカ始め欧米各国は中東人より、とっくに裕福だ。だからこれはエセ正義だ。

裕福なら間違ってるのか?貧乏なら正しいのか?それこそ共産主義的な思想だな。

客観的な正義なんてものは存在しない。
お互いがお互いの正義を押し付けあう関係において、(残念なことだが)最終的にモノを言うのは
武力なわけだ。


>日本の当時はアジアは政治行政経済すべてにおいて
>欧米から搾取されていた。だから取り返す必要がある

必要があるということと能力があるということの間には致命的な隔絶があるのだ。

その能力の範囲内において、日本は利益を最大化する努力をすべきだったわけだ。
欧米と戦争なんてdでもない。

358 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:34:17 ID:TH18eQD2
>351
>大日本帝国のエスタブリッシュメントだろ(w
いやお前の言う反論なら日本人以外でなければならなかったはずだ。
嘘にならねえじゃんw

>「日本の家族のために」なら正しいな。自国民を富ませるための活動は常に善だ。
>搾取されてるアジア人?知ったことか。欧米追い出して日本人が搾取しようぜ。←これが大東亜戦争
日本の家族は普通に食えていたなら死ぬまでのことをする必要はないな。
日本の家族がアメリカに殺されかけたので自衛した。
お前のように金儲けだけで死ぬことは善とは言わない。キチガイだ。
アジアが知ったことかとは、お前の本音はひどいな。
日本は当時アジアのために戦った。今はアジアも力を付けている


359 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:36:24 ID:WJkxEsT4
>358
日本人のエスタブリッシュメントが日本の貧民層を騙しただけ。
おかしくもなんともないよ。

>日本の家族がアメリカに殺されかけたので自衛した。
妄想乙。

>日本は当時アジアのために戦った。今はアジアも力を付けている

寝言?日本は日本のために戦ったのだよ。それ以上でもそれ以下でもない。

360 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:38:47 ID:hI3yTtGf
正義を皆で築いて育んでいくのが日本人。
己のみが正義で刃向かう奴らを悪と言い切るのが特亜人。
中華思想って奴の影響なんだろうね。
きっと。


361 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:39:55 ID:OWsLzLXk
思うのだが、仮に日本が存在してなかったことにしよう・・・・・

どの有色人種が白人世界に一発かましてやったんでしょうか?


362 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:42:20 ID:TH18eQD2
>>357
>裕福なら間違ってるのか?貧乏なら正しいのか?それこそ共産主義的な思想だな。
裕福や貧乏に過敏反応するのが共産主義か。スネた思想だ納得だな。
泥棒は悪いに決まってるだろ。アホかお前。
泥棒から取り返すのは正しい。これが正義。今の欧米はすでに取っているんだぞ。お前知らなかったのか。
昔の日本は泥棒から取り返した。だから正しい。

客観論じゃなくてお前に聞いている。これが同じだと思えるのか。

363 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:43:12 ID:TH18eQD2
>>357
>必要があるということと能力があるということの間には致命的な隔絶があるのだ。
必要があったことは認めるわけだな。
>日本は利益を最大化する努力をすべきだったわけだ。
こんなくれくれ君みたいなことは考えない。
日本も搾取されそうになって来たので自衛のために動いた

364 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:47:25 ID:TH18eQD2
>>359
エスタブリッシュメントと貧民層が別の存在であるという考え方は、
それが共産主義だろう。
日本の国家は天から地まで合同して作って
大義のために行動した。お前の考え方は不自然に曲げてある。

いや「妄想」とか「寝言」とか
煽りはいいから。

日本は日本とアジアのために戦った。少しづつ変えるのは
やめようぜ

365 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:49:21 ID:hI3yTtGf
特亜人的な思想では
騙される側が悪く、
盗まれる側が悪く、
犯される側が悪く、
殺される側が悪い。
だから理解することがそもそも出来ない。
価値観が違い過ぎるんだよ。

日本人は悪い奴らが悪く、犯罪は犯罪者が悪いと考えるが、
特亜人は被害者がマヌケだから悪いと考える。
根本的な価値観がまず全然違うわけさ。

366 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:50:33 ID:40LBoR+u
日本が自分のために戦ってなにが悪いんや
自衛のため、ひいてはアジアのため、それが世界のためになるんや

367 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:50:46 ID:WJkxEsT4
>362
泥棒から泥棒したに過ぎない訳だが。


そして、それ自体は悪いことでもなんでもない。
泥棒から泥棒して、挙句その泥棒に捕まって殴られて身包み剥がされたら
それは馬鹿ということだな。


少なくとも国家関係においては植民地支配も収奪構造を作ることも
犯罪でもなんでもない。そんなことも知らなかったのか?

368 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 03:51:01 ID:PV+lYyOH
まだやってるのかw
アジアを開放したと思いこんでる香具師にどれだけ客観的な事実を
突きつけても無駄ってコトだな。一種の宗教だからな。


369 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:51:20 ID:WJkxEsT4
>日本の国家は天から地まで合同して作って
>大義のために行動した。

ニヤニヤ

370 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:55:00 ID:WJkxEsT4
なんともステキな宗教国家であることだなあ!>>364
一糸乱れぬ思想統制!北朝鮮も真っ青だ。



おれは戦前の日本はそんなにヒドイ国じゃなかったと思うぜ。

>365
個人間ならともかく、国どうしの関係で言えばむかしも今もそれは正しい。
力こそが正義。(Might is Power , Power is Might)
そして力なき主張は無力、ってな。

371 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:55:00 ID:42LbQVwJ
結論は>>12で出てると思うんだけどね。

372 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:56:43 ID:hI3yTtGf
特亜人にゃ個人主義的思想以外は皆カルト宗教になるのでした。

373 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:11:14 ID:TH18eQD2
>>367
>泥棒から泥棒して、挙句その泥棒に捕まって殴られて身包み剥がされたら
>それは馬鹿ということだな。
本来目的は泥棒から取り返せればよいので、
現実として欧米の植民地はことごとく解放された。
別にこちらは泥棒では無い。
馬鹿でも正しいものは正しい。

>少なくとも国家関係においては植民地支配も収奪構造を作ることも
>犯罪でもなんでもない。
なんの話だ。
正しいことを行動した昔の日本より、
ねじ曲げることに一生懸命なお前の方が馬鹿だ。むしろお前の利益が一番不明だ。

374 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:18:05 ID:TH18eQD2
アジアを解放したのは事実だろう。日本全面悪国説なぞ
その方がよほどいびつで偏って相対性に欠ける一種の宗教だ。

>ニヤニヤ
笑うところが不明。目を合わせたくねえな。キモ

375 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:18:57 ID:hI3yTtGf
>>325

376 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:18:58 ID:TH18eQD2
>>370
>一糸乱れぬ思想統制!北朝鮮も真っ青だ。
統制して思想を作るという発想が
すでに独裁主義だ。
貧困は国家に参加してないというお前の断定がさすがコミュニストだ。

>力こそが正義。(Might is Power , Power is Might)
で貧困層の国家参加は有り得ないのか。
お前のようなやつがチベットで虐殺とかやってるんだろう。
日本はそんな汚い戦争はしていない

377 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:23:50 ID:TH18eQD2
WJkxEsT4さんの主張はこうなわけだが
『日本は解放はウソ。すべては利益目的の自分勝手』

利益のために全てを賭けるのが当然というID:WJkxEsT4は
一体なんの利益で掲示板に書き込んでいるのか。
それともこれがプロ市民ってやつなのか。

378 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:28:16 ID:hI3yTtGf
中国人が落とした鞄を拾って返してあげたら、
中国人はそいつを鞄泥棒だと思い、何か盗まれてないかと真っ先に考える。
中国人に親切にすると恩を仇で返される。
中国人は「ありがとう」と言うと付け込まれると教育されているからだ。
日本人はこういった事はおかしいと考える。





特亜人にはこの話がまず理解すら出来ないだろうな。

379 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:46:23 ID:te4zRvy6
http://k.pic.to/2la6i

380 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 04:53:19 ID:SU2KI1bf
>>379は、グロサイトです。

381 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 05:58:54 ID:nYq8eOsp
>>368
顔文字、おまえ前スレで日本がアジアを解放したと認めてたじゃんw
論破されたりないのかな?

おまえは日本の戦争の大儀は後付けだとか言ってるけど
大東亜の構想なら戦前に出来てる。
ま、いつものことだが顔文字はバカ丸出し。

382 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:17:28 ID:nYq8eOsp

日本の資源獲得は「生き残り」ため。

当時の駐日大使ロバート・クレーギーが帰国後政府に提出した報告書で
「日本にとって最大の問題は南方進出ではなく耐え難くなりゆく経済封鎖を取り除くことだった」
とかかれており、日本の南方進出が「領土的野心」等では無かった事を証明している。
http://www.geocities.jp/dainipponjyuku/01-nippon.html

エネルギーでみる大東亜戦争
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-tani/ban/ban3.html

石油を止められるということは人が大量に死ぬということ。
大東亜戦争は自衛戦争。

日本は生き残るため資源を求めて南方に出た。
資源を獲得するために欧米を追い出したあと、大東亜共栄圏を構築すべく行動した。
大東亜会議してるし。
反日のいうことは支那朝鮮のプロパガンダだね。

383 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:31:20 ID:qgrUdNLO
>>327
>ただの資源獲得戦争に過ぎない。
そういう側面はある。直接的理由は実際に禁輸措置とられて追い込まれた
ということだからね。

しかし、その背景には「アジア国家である日本」に対する明らかに欧米中心の世
界の差別政策があったわけだから。現在のように少なくともたてまえは平等
の世界ではない。それが日本国民の反欧意識を高めていったのは当然で
朝日新聞も盛んに煽った。当時の新聞だが、今教えられている程度には
統制されたものではない。朝日新聞など率先的にやったのだよ。





384 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:41:04 ID:qgrUdNLO
俺のじいちゃんとかも「別にみんな天皇を神様などとは思っていない。えらい人だと思っていたよ。

ドラマ見てある人間が軍部に逆らったりして、「貴様!非国民だな!」とかいじめられたりしている
のを見て苦笑して「負けたからしかたない。。。。があんな場面一度もみたことがない。食べるのは
苦労したけどね。」

今は逆の意味で洗脳教育が行われているんだよ!

385 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:42:50 ID:1yaJ+vB/
解放・侵略←△単なる政治用語 低脳ウヨサヨが頻繁に使う
自衛戦争←△理解が浅いウヨ
自衛の範疇を越えた行動により追いつめられた←○ 客観的な歴史判断


386 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:43:24 ID:TH18eQD2
日本の敷かれた包囲というのが、要するに欧米的封じ込めで
根底にあるアジア蔑視と多勢に無勢の論理による、見るも無惨な手口なわけだ。
これまで我慢して来たのが、ついに我が身の破滅を憂う位置まで追い詰められた。

本来ならアジアと共に資源も交流も含め繁栄していけるところなのだが。
本来大義であるにも関わらず、
余裕ない状況だったというだけで、大義→我欲とすり替えて決めつけられるのは
日本に対する悪意的な断定。

387 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:43:42 ID:1yaJ+vB/
満州事変に続く北支介入
南京占領で調子に乗って「国民政府を相手とせず」
援蒋ルート遮断の北部仏印進駐に続く、蘭印狙いの南部仏印進駐

適当なところで止められずドツボ(ABCD)に


388 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:54:26 ID:TH18eQD2
そんなモンは結果論だ。
適当なところってどこだよ。そのABCDの連中がこの世にいる限り
やつらは日本を残忍な目に合わせる機会をうかがい続ける
サディストみたいなモン。虐待魔のキチガイみたいなモンだ。
そんなキチガイどもを基準にして自己批判したりトラウマになったりしてはいけない。
早く克服するべきだ。

389 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:02:38 ID:qgrUdNLO
戦争反対の意見、ここで顔文字くんがいったような意見、政府批判、鬼畜米英
、そういう意見が政界でも民間でも活発になされていて、国民の支持を得て戦争に
突入していったというのが現実。



390 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:06:46 ID:qgrUdNLO
「国民がみな戦争イヤだったのに無理矢理政府にひっぱられた」というのは

大きな間違い。

391 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:08:47 ID:qgrUdNLO
たとえば>>387のような意見も戦争前夜自由に国会でいえたのだよ

392 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:09:37 ID:8QWdRH8H
その通り
むりやり巻き込んだ欧米が悪い!

393 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:10:38 ID:8QWdRH8H
392は390に対して言ったのだよ

394 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:31:08 ID:ENyO3XBF
>>TH18eQD
植民地化は悪でもなんでもないぞ
どの国際法に違反しているんだ?

395 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:33:49 ID:WJkxEsT4
>しかし、その背景には「アジア国家である日本」に対する明らかに欧米中心の世
>界の差別政策があったわけだから。

人種論に話を矮小化すんなよ。
日英同盟は知ってるだろ?

396 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:43:08 ID:qgrUdNLO
>>395
人種差別論は実際に世界的にあったのだから仕方ない。
>日英同盟
それこそ英国が人種平等のために日本と組んでいたとでも?
英国の国策上必要だったからだろ?

397 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:43:20 ID:UHrRbkTW
人種論が話の矮小化だと。

ある意味、すごい。


398 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:45:00 ID:WJkxEsT4
>396
人種の違いなんてのは国策のためなら無視できるくらいのものだったわけ。

有色人種を抑圧するのが欧米の国是だったわけじゃないだろ。
現に日独伊三国同盟だって組んでる。

399 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:45:40 ID:nYq8eOsp
>>385が少し前の>>382で論破されている件についてw

400 :だらだら書き。:2006/01/18(水) 08:46:44 ID:oe+Tx89n
>>1日本がアジアを解放しました

日本は植民地支配という白人のエゴイズムに終焉をもたらせた国ではある。
大東亜の頃、アジアの独立国は日本とタイの2国だけであった。

よく、欧米の統治と日本の統治を同じく語るものがあるが、
日本は、統治=教育=ほぼ同じ目線。
欧米は、統治=消費=猿かヒヒ。

欧米などは、統治す領土民に鉛筆一本作らせなかった。
日本が統治す領土民は、発展、発起という能力を自己開発できるレベルまで成長できた。

日本は、いくつかのアジア民族に自信を授けたのは間違いないだろう。





401 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:47:37 ID:ENyO3XBF
石油を売ってもらえなくなった理由を考慮してませんね

402 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:48:01 ID:qgrUdNLO
>>398
>有色人種を抑圧するのが欧米の国是だったわけじゃないだろ。
米国で黒人が公民権を獲得したのはいつか知ってる?

実際に日本人が加州で日本人という理由で排斥運動されたのは?

403 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:48:51 ID:TH18eQD2
>394
>植民地化は悪でもなんでもないぞ
>どの国際法に違反しているんだ?
なんの誘導尋問だそりゃ。
俺はそんなことは言ってないぞ。
こう言えば、日本は植民地侵略戦争を行った、てのが引き出せると思ってるのか。

そんなのが善だろうと悪だろうと、
日本が行ったのは植民地解放戦争なので関係なし。

404 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:55:43 ID:WJkxEsT4
>402

差別されてた実例をいくら挙げたところで開戦の理由が人種にはならんよ。

結局のところ既得権益を担保したいだけの話なんだな。
黒人に参政権をやりたくないのも、アジア植民地を手放したくないのも
人種差別的理由じゃなくて、今もってる特権を失いたくないだけの話。

だから、黄色人種とも平気で同盟を組むし輸出入もするわけだ。

国というのは儲かるかどうか、でしか動かないよ。

405 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:55:49 ID:qgrUdNLO
オランダ事大のインドネシアの識字率はわずか数パーセント。平均寿命は35歳。

白人と共に泳ぐ事も許されなかった。



406 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:58:03 ID:qgrUdNLO
人種平等自体が公に認められないという状況は

アジア人には不利な政策がこの先ずっと続けられるということだ

407 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:58:59 ID:ENyO3XBF
>>405
ソース

408 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 08:59:36 ID:qgrUdNLO
もう一つ言えばオランダ時代には青年の団体行動は(反乱に結びつくとして)禁止され、
教育の権利さえ与えられなかった。

409 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:00:55 ID:qgrUdNLO
>>407
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist4_6.htm

410 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:07:44 ID:WJkxEsT4
>406
だから普通に貿易もしてるし、同盟だってしてるじゃん

>405
で、だから何?
そりゃインドネシア人が何とかすべき問題だろ。
たまたま同じアジアの民族だからって日本人が骨折ってやる筋合いのことじゃない。

411 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:10:07 ID:TH18eQD2
利害が一致するなら当然手を貸すだろう
お前の得意な論法だ

412 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:13:40 ID:bIo66Mmk
日本はアジアだけでなく、欧米の捕虜にもすさましい虐待加えたんだよね。
いまだに、ロシア、オーストラリア、オランダはねにもっているよ。

413 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:19:38 ID:qgrUdNLO
>>412

「8000マイルの約束」って映画あるんだけどおもしろいよ。
機会があったらみてごらん。

414 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:20:52 ID:0ybVMwoB
日本は、何と言うか世界が求めた頑固な調整役って感じだな。
時代が求めたんだよ。

415 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:21:49 ID:qgrUdNLO
「9000マイルの約束」だった。スマソ

416 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:23:24 ID:TH18eQD2
どないやねんw

417 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:25:58 ID:qgrUdNLO
>>412
あと収容所の捕虜虐待の件だが、一番有名な比島俘虜収容所の所長
で戦犯になった日本帝国陸軍中将の名前知ってる?

418 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 09:36:27 ID:OYFYGKol
>>381
>顔文字、おまえ前スレで日本がアジアを解放したと認めてたじゃんw
はあ〜?別に日本が意図を持って解放したなんて逝ってねえよ。てめえの脳内で人の発言を
勝手に変換するな。日本が馬鹿な戦争に踏み切った為に結果として独立を手に入れた植民地が
あったってだけだろ。

>おまえは日本の戦争の大儀は後付けだとか言ってるけど
>大東亜の構想なら戦前に出来てる。
戦前っていつだよw 前後関係も分からず適当なコト書いてんじゃねえぞ。
日本が大東亜構想なんて都合のいい考えを持ち出したのは大陸進出以降の後付けじゃんかよ。

>ま、いつものことだが顔文字はバカ丸出し。
オマイほど馬鹿じゃねえよ。

419 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:54:37 ID:qgrUdNLO
>>418
顔文字のような意見は堂々と国会内でもされていたのが事実。

・・・一体支那事変はどうなるものであるか、何時済むのであるか、何時まで続くもの
であるか。政府は支那事変を処理すると声明して居るが、如何に之を処理せんとする
のであるか・・・・聖戦の美名に隠れて、国民的犠牲を閑却し、曰く国際正義、曰く道義
外交、曰く共存共栄、曰く世界の平和、斯くの如き雲を掴むような文字を並べ立てて、
そうして千載一遇の機会を逸し、国家百年の大計を誤るようなことがありましたならば、
現在の政治家は死しても其の罪を滅ぼすことは出来ない。・・・」

これが大政翼賛会を除名されるが、その除名処分に対して多数の議員が棄権。
反対票7票。おまけに斉藤は復活当選を果たす。しかし同時に戦争支持の国会
議員がより多く当選した。

つまり反対、賛成入り交じって、結果国民の支持を得て戦争に突入するわけ。
裏返して言えば、どちらが正しいとか悪いとかではなく、世論として戦争を国民が
選ぶ国際状況だったってことだ

420 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:21:00 ID:v/ijYoUa
今、反戦平和を唱えてる連中が戦前に生きてたら、こぞって戦争支持していただろうな。

421 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:41:28 ID:TH18eQD2
朝日と書いて朝日と読む
そのココロは
どちらも朝日

422 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:29:04 ID:v/ijYoUa
412がシベリア抑留をしらない件について

423 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:33:00 ID:nYq8eOsp
>>401
>石油を売ってもらえなくなった理由を考慮してませんね

石油を売ってもらえなくなった理由が日本の仏印進出だといいたいのなら
ビルマ仏印を通じて蒋介石に軍事援助をしたアメリカが悪い。
考慮してないのはお前だったなw

424 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:35:10 ID:1yaJ+vB/
>>423
北部仏印進駐は援蒋ルート遮断が目的に入るが
南部仏印進駐は蘭印等を視野に入れた前線基地作りが目的に入ってる

日本の行動にも浅はかさはある


425 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:35:31 ID:nYq8eOsp
>>418
>日本が馬鹿な戦争に踏み切った為に結果として独立を手に入れた植民地が
>あったってだけだろ。

馬鹿かどうかはお前の主観に過ぎないが、言ってることは「日本がアジアを解放した」じゃんかw

>戦前っていつだよw 前後関係も分からず適当なコト書いてんじゃねえぞ。

大東亜共栄圏の構想が提唱されたのは1940年7月。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/daitoua.html
前後関係がわからず適当なレスを返していたのは無知なお前だったなw

ま、常にそうだが顔文字はバカ丸出しw

426 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:37:02 ID:nYq8eOsp
>>424
お前の書き方じゃ、何が浅はかなのかちっともわからんぞ。
もう少し利口な書き込みは出来んのかね。

427 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:37:40 ID:1yaJ+vB/
>>423
>蒋介石に軍事援助をしたアメリカが悪い

欧米が蒋介石を援助する前に
日本が列強間の条約を無視して支那介入してるがな

まあ支那介入も双方に要因はあるが
どちらが悪いと断言してる君は考慮が足りない


428 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:38:38 ID:yivyx051
アメリカは悪くない。
アメリカ様ありがとう、すべては日本が悪いのです

【嫌米】おまいら敵国に洗脳されちゃっただろ?【反米】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1137337136/

429 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:38:39 ID:1yaJ+vB/
>>426
南部仏印進駐の危険性が理解できないのなら
君の知的レベルが低すぎるんだよ

430 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:38:44 ID:v/ijYoUa
まあ 顔文字さんはいつも事実の解釈の点で独自性を発揮されるからなあ。

431 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:39:08 ID:nYq8eOsp
>>427
要するにそういう時代だったということだろう。
反日工作員が日本の責任みたいな書き方をするからああいう返答になる。

432 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:40:31 ID:nYq8eOsp
>>429
つまり論理的な反論を放棄したと見てかまわんなw

433 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:44:50 ID:v/ijYoUa
左の方はフライングタイガースを善意のNGOだとでもお思いなんだろうか?

434 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 11:50:48 ID:OYFYGKol
>>425
やっぱしオマイが頭悪いんだってよく分かったわw

>言ってることは「日本がアジアを解放した」じゃんかw
因果関係があるってだけじゃん。

>大東亜共栄圏の構想が提唱されたのは1940年7月。
予想ど〜りw
その時期にはすでに大陸で戦争おっぱじめており、大義名分の後付けは明らかじゃん。
馬鹿丸出しw


435 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:55:44 ID:eAsMXAql
マッカーサー『もしあむが日本と同じ立場なら同じことをしただろう』

436 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:03:10 ID:TH18eQD2
全然後付けじゃないだろう
日本が第二次大戦参戦したのは1941年12月8日なのだから。
構想後じゃん

437 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:03:53 ID:0EF4GhH6
俺の目には、>434が素っ頓狂な曲解馬鹿で、>425は極めて
常識的な人間に見えるが・・・?

438 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:10:37 ID:MGK9j4Vo
一生懸命やってるのに却って無知を曝け出す>>434に乾杯w

439 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:11:41 ID:nYq8eOsp
顔文字w (;^ิД^ิ)

>>368
>アジアを開放したと思いこんでる香具師にどれだけ客観的な事実を
>突きつけても無駄ってコトだな。

   ↓

>>434
>因果関係があるってだけじゃん。

バカ丸出しw

440 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:14:26 ID:nYq8eOsp
満州事変を起こした石原莞爾の思想
「東亜諸国民(民族)の水平連合によって、欧米列強の覇道に対決する」
と言う「東亜連盟」構想を唱えた。

あー、やっぱり後付けじゃねえやw

ま、当然だが顔文字はバカ丸出しw

441 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 12:18:34 ID:OYFYGKol
オツムの程度が低いから主体的に解放したとゆ〜コトと因果関係として
関与していたコトの違いが理解できないのだろう。哀れむべき理解力だなw

当然のことだが特定の人物の主張が国家の方針として取り入れられるまでには
タイムラグがある。程度が低いからそんなコトすら想像できないらしいw


442 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:19:34 ID:1yaJ+vB/
>>440
その石原完爾は「満州に徹せよ」って言ってたんだよ
その後の戦線拡大を評価してないよ


443 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:22:27 ID:0ybVMwoB
アメリカ人って後悔する事が多いね。
イラク戦争も開始直後はイケイケだったのに、終戦になって途端に厭戦気分に。
同じ事を半世紀近くもしていたわけだ。

444 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:23:11 ID:nYq8eOsp
顔文字w

いったい誰が主体的に解放したと主張してるんだね?
どこまで馬鹿をさらせば気が済むのかw

>当然のことだが特定の人物の主張が国家の方針として取り入れられるまでには

まさか石原莞爾が最初の主張者だとか思ってないよな?
お前引用さき読んでねえだろ、ヴァカw

445 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:24:20 ID:nYq8eOsp
>>442

論点ずらしですか、お疲れw
石原莞爾の「評価」なんかどうでもいいの。

446 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:27:17 ID:qgrUdNLO
>>441
それは顔文字くん、事実誤認。一般論で
>特定の人物の主張が国家の方針として取り入れられるまでには
>タイムラグがある。
といっているが、全ての事がそれにあてはまるとは限らん。この場合がそう。
石原完爾はすでに事実上参謀本部が実権を握って采配を振るっていた。

447 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 12:30:21 ID:OYFYGKol
>>442
>その石原完爾は「満州に徹せよ」って言ってたんだよ
そうだよな。日米開戦は時期尚早ってのが香具師の主張だったんだからな。
そのためにその後冷遇されてるし。


448 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:30:33 ID:TH18eQD2
バカなお前らにまとめて言うが
漢満蒙朝日の五族協和が打ち出されてる時点で、
とっくに東亜共栄権構想だぜ。こんなのは超初期。
後付けっていう主張の方が後付け

449 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:33:00 ID:nYq8eOsp
というわけで論点ずらしをほうっておくことにして結論を出すと

「後付け主張崩壊」

ですねw

450 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 12:33:20 ID:OYFYGKol
オレも馬鹿なオマイらにまとめていいたいが
大陸進出以降にぶち上げたのが大東亜共栄圏構想だって最初から逝ってんのに
馬鹿がズレまくったレス付けるものだからまいっちまうw


451 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:33:25 ID:MGK9j4Vo
よう顔文字。
バカを晒しても晒しても律儀に帰ってくるおまいのしぶとさには恐れ入るぜ。

452 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:34:23 ID:0ybVMwoB
まあお前ら待て待て。バカバカ言ってると自分もバカになるぞ

453 :日本鬼子:2006/01/18(水) 12:34:58 ID:pDLLsfAY
>>451
   お前を“おまい”と入力したお前の方がよっぽと馬鹿を晒してるよ。

   バ〜〜〜〜カ

454 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:35:32 ID:1yaJ+vB/
>>448
>漢満蒙朝日の五族協和が打ち出されてる時点で、
>とっくに東亜共栄権構想だぜ。

その満州国は溥儀を皇帝にたててるが
主要ポストの多くを日本が握った殆ど傀儡の国家だがな

独立国家同士の共存共栄とも言い難い
皇帝の着る服まで日本から指図されたそうな


455 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 12:40:13 ID:OYFYGKol
>>451
根拠のない決めつけ乙
間違いを認めないのは小学生以下w


456 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:44:15 ID:nYq8eOsp
>>454
紫禁城の黎明の復刻版が出たそうだよ。
岩波が勝手に削除した部分を入れてね。

読んだ?

457 :日本鬼子:2006/01/18(水) 12:45:12 ID:pDLLsfAY
>>456
   読んだよ
   確かオチはお前が殺されたとか何とか・・・・

458 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:47:48 ID:qgrUdNLO
どちらかというと政府自体は不拡大を望んでいたんだよ。

459 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:52:16 ID:nYq8eOsp
>>455
根拠はたっぷりあるだろw
植民地を解放する前に策定した大東亜共栄圏の構想が
大陸進出時になかったから後付けだぁーというのはバカ丸出しw

460 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 12:54:10 ID:OYFYGKol
>>459
最初からそ〜逝ってんじゃん。
どうして馬鹿丸出しなのか逝ってみろよ。
いえなきゃ根拠のねえ決めつけだろ。


461 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:58:54 ID:TH18eQD2
>>454
何言っとんだお前。
だからそれは日本の打ち出した構想だと最初っから言ってるだろうが。
皇帝の服を日本が決めたとか、そりゃ嘘だ。そうゆうのこそ典型的な尾ひれだ。
日本が極めて深く関わった国家なだけで、その独立を支援したのだから当然である。

なんだお前やその他は、西欧のような植民地を作ったわけでもないのに、
日本がルールに乗っ取った併合をしても、独立支援をしても、何をやっても文句だらけだな。
すさまじく矛盾だ。

462 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 12:59:10 ID:MGK9j4Vo
>>453
似非中国人のおまいに出くわしたのは今日これで2度目だな。
元気そうで何よりだ。

んで、今日は釣れますか?

463 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 13:05:22 ID:qgrUdNLO
中国に関しては「止められなかった」のが事実で、中国のケースと
東南アジアとを混同しない方がいいと思うな。
顔文字くんは中国戦線の拡大と植民地解放とをごっちゃにしているのでは?
日本自体は満州以外には不拡大方針だった。ずるずるといっちゃったんだよ

1.宋子文支配下の税警団が天津包囲
↓英米の干渉への懸念
参謀総長と陸軍大臣会談→「天津で一撃を加えれば一ヶ月で終わるだろう」

廬溝橋事件

事件は上海に飛び火

・近衛「不拡大方針」
 天皇「兵力を増加し上海に送らせよ。威嚇すると同時に平和論を出せ」
 石原 動かず

参謀本部・・平和論に賛成  陸軍省・・平和論反対

南京陥落
ドイツ大使仲介の和平案を宋美麗がにぎりつぶす
畑俊六が強硬案を出す

近衛、板垣をもって軍部内の強硬論を抑えようと陸軍大臣に起用するが
裏目に出る。


464 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 13:28:24 ID:He8WmLj3
中国に関わると、
ずるずると長引く。

中国のことは、
中国にまかせるのが得策。

つか、
その外に影響を及ぼさないように、
封じ込めるのが吉。

465 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 14:20:48 ID:doawGM8w

日本の植民地政策は、悪い植民地政策
欧米の植民地政策は、良い植民地政策

これが左翼の常識です

466 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 14:21:56 ID:nYq8eOsp
>>460
顔文字、お前も恵也並みの馬鹿だな。
>>459に理由が書いてあるだろ。
解放前に策定したものがなんで「後付け」といえるんだね?
バカ丸出しw

467 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 00:52:51 ID:I8hEMAYF
459が理由になってると思いこんでるバカ発見w


468 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 01:04:35 ID:ZtMROczJ
★★★ ニ イ タ カ ヤ マ ノ ボ レ 2006 ★★★ 
 日米決戦,大東亜野球戦争勃発!? 野球WーCUP開催!!
  〜〜敵前逃亡の松井、井口を銃○刑にせよ!!〜〜 

まさか松井の狙いはジアンビと合体? アッー!
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1137569367/l50
関連スレ
 【WBC】松井秀喜まとめ【ゴジラ】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1134644075/l50
 松井秀WBC辞退を、気持ち悪いほど後押しするマスコミ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1135151637/l50
 WBCから松井と井口は逃げた
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1136962435/l50
 松井秀喜がWBCに出ないのは勝手か
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1137466351/l50
 なぜ松井秀喜はWBCを辞退したのか?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/campus/1137499699/l50
 【王さん】WBCに出ないと言った奴等【激怒】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1137230743/l50
 62億も貰ってるのに「WBCは商業主義的」(笑)
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1134529218/l50
【偽善者】松井秀喜WBC辞退スレ!!!【守銭奴】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1135500830/l50
憩いの場
 WBC?(´・ω・`)知らんがな
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1137502489

469 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 02:39:33 ID:OyIh+E6R
>>461
>皇帝の服を日本が決めたとか、そりゃ嘘だ。
根拠は?

470 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 02:52:27 ID:RCBZDobD
http://k.pic.to/2la6i

471 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 03:07:30 ID:F2d+KAe+
おまいら、もちつけ!!1月22日、レンちゃんスケジュール紹介!!


18年1月の「史の会」のお知らせ
―いま最も注目されている保守言論界の論客―
西村 幸祐 先生 に聞く
「皇室典範・人権擁護法案をはじめとした今年の課題」
ttp://www.geocities.jp/flying_grooves/next_fumi.html

※皇室典範改定問題を考える緊急集会のご案内
日 時:1月22日(日)午後6時〜7時30分 開場午後5時30分
会 場:町田市民ホール・第4会議室
参加費:無料・カンパ歓迎
主 催:日本会議町田支部
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-date-20060118.html


472 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 04:59:35 ID:sxYS4nO6
アジアの盟主、日本国

473 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:03:14 ID:I8hEMAYF
アジアの盟主は中国でいいよ。
人口だって多いし、別に日本がそうならなくても困らないじゃん。


474 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:22:54 ID:dH+dy5sx
それは中国や日本が自分で決めることじゃない。
他のアジア各国が決めることだが、
果たして中国にアジアの盟主になってほしいという国があるのやら。
(朝鮮はじき中国になるのでカウントしてない。)

475 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:28:05 ID:a/D/7F+e
日本が盟主でなくても困らないけど中国が盟主だったら困るわなw

1949年   中国がウイグルを侵略
1950年〜  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突
1972年   日中国交樹立
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1978年   米中国交樹立
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年   中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年   中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年   中国の潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年   アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
  同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動

他にも理由には困らない。 はっきり言って悪の枢軸だな。

476 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:29:27 ID:TqFg1AjW
ASEANが盟主でいいだろ
日本と中国の折衷案として

477 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:31:05 ID:I8hEMAYF
別に中国でいいじゃん。
東南アジアの華僑とのコネだって強いだろうし。
しっかりと安定した国になって貰えば、日本も安心できるし。


478 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:33:54 ID:I8hEMAYF
まあ、インドが台頭してくるのは目に見えてるから
インドと中国で覇権争いしても貰えばいいんじゃね〜の?
日本は地道にマイペースが一番良いよ。


479 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:41:37 ID:a/D/7F+e
ま、顔文字が現実を直視できないのはいつものことだがw

480 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:43:42 ID:I8hEMAYF
現実を直視できねえのはおめ〜らじゃんw
日本がアジアでヘゲモニーを握って何かメリットあるのかよ。


481 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:48:05 ID:a/D/7F+e
いやいや、直視出来てないのは顔文字。
俺は日本はアジアの盟主になるべきとは一言も言ってないが
中国がなるのはよくないといってる。

現実を直視できないお前は中国でいいといっているわけだ。
危ないだろバカw

482 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:49:40 ID:I8hEMAYF
>危ないだろバカw
オオカミがくると煽るバカw


483 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:51:48 ID:a/D/7F+e
狼が来る可能性があるなら警戒するのが常識。

>>475のような過去があるのに何の警戒も出来ずに盟主でいいじゃんとか
いってるお前がバカ。
恥ずかしいやっちゃw

484 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:52:43 ID:a/D/7F+e
顔文字って負けになるとただ罵倒するだけなんだよな、いつもw

485 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:54:08 ID:I8hEMAYF
>狼が来る可能性があるなら警戒するのが常識。
オマイの脳内で勝手に妄想してるからって、オオカミが来るって現実がねえのに
ど〜すんのよw


486 :だらだら書き。:2006/01/19(木) 05:54:48 ID:fMz8BV7c

とりあえず、アメリカの一州になるか
      中国の一州になるか選べ。



487 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:55:25 ID:I8hEMAYF
>顔文字って負けになるとただ罵倒するだけなんだよな、いつもw
根拠もなくオオカミが来るなんて思いこんでる香具師からいわれる筋合いはね〜よ。


488 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:03:52 ID:a/D/7F+e
顔文字
やっぱり>>475を直視出来てないじゃんw
アレだけの前科をみて「狼が来るって現実がない」と根拠もなくいえるお前はやっぱりバカw

489 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 06:11:41 ID:I8hEMAYF
大体、隣接した国同士の領海問題なんてどこにでもある。日中だけが特別なワケじゃね〜し。
もちろん分離独立などのチベット問題と同等のモノもどこにでも存在する。中国だけ拡大的に
問題視する特殊な価値観のほ〜がバランスが悪いと見るのが冷静な判断だ。

例 オーストラリアと東チモールの間の領海境界問題
  ギリシャとトルコとの領海問題
  パキスタンのカシミール独立問題
  トルコのキプロス問題

  その他諸々

490 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 06:15:03 ID:I8hEMAYF
要するに日本の利益に抵触しない限りにおいて、バカ騒ぎするのはやめて冷静に対処し
中国がアジアでヘゲモニーを握りたければ客観視していればいいのである。


491 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:19:13 ID:a/D/7F+e
顔文字って指摘されても現実を直視できないんだね。
大体、日本と領土領海問題を起こしている国を盟主として認めたら日本の利益に抵触するだろ。
これで本人は利口なつもりなのか?w

492 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:27:46 ID:38J3LOHb
>>477
>東南アジアの華僑とのコネだって強いだろうし。
顔文字君、それは駄目。東南アジアでは戦前でも特権を持っていたが、現在でも
本質は変わらない。華僑は利益を同族内だけで分配したがる。
華僑は中国系以外を従業員としか見ていないのが多い。

例えば、フィリピンでは、日本のNTTにあたるPLDT、デパート大手全部くっつけたような
SMシューマート更にはTVまで進出してなど産業を牛耳っているが、同族外への利益配分は
非常に少ない。
(最近、韓国系企業も進出しているが、一つ一つの規模が小さいためかその傾向が更に強い。)
はっきりいって「中国人は大嫌いだ」という声をどれだけ聞いたかわからない。

現実に中国の支配力が強い中、バランス的にも日本にもう少しがんばってもらいたい
なんとかしてくれという気持ちがあるように思う。


493 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 06:34:28 ID:I8hEMAYF
>顔文字って指摘されても現実を直視できないんだね。
何も指摘してねえじゃんw
てめえが脳内妄想で「中国コワイ」って思いこんでるだけで根拠なんて一つもないw


494 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:35:06 ID:a/D/7F+e
顔文字は独立したんじゃなくて馘首になったんだろ。
現実を受け入れられないんじゃ会社で役に立たないもんね。


495 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:37:39 ID:a/D/7F+e
毎日論破されてもみっともないコテハンを使い続けるのもうなずけるよ。
現実を直視できないんだからw

496 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:41:11 ID:a/D/7F+e
防衛警備計画で中国の侵攻に備えている自衛隊は脳内妄想で動いているそうですw
おかわいさうにw

497 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 06:50:32 ID:I8hEMAYF
>>492
フィリピンの事例でいえば、現地の農園財閥が産業や政治への影響力が強く
情報産業やサービス産業への新規参入が阻害されているとゆ〜問題がある。
確かに日本はそうした財閥との繋がりが深いのだが、華僑との関係性はあまり
深くない。しかもフィリピンでは山岳民族の独立問題など内政でも火種を抱えてる。
マレーシアなどは明らかに華僑が産業も政治もイニシャティブを握っており
多くの不満もあるが、この図式をひっくり返すだけのパラダイムシフトは不可能。

どちらにしても日本が他の権益を侵害してまで影響力を行使する理由はない。

>>496
オマイはもういいや。
勝手に脳内妄想してなさいw


498 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:51:04 ID:38J3LOHb
あと、日本自体、東南アジアを見ず中国を見ているという状況
が現実にある。つまりかなり日本の経済界は中国より。
現地を見ていない。

先日NTT-DOCOMOが華僑系(PLDT)におよそ3億ドルを
投資すると発表したばかり。3億ドルだぞ。3億ドル。
日本人の払っている電話代
が実は華僑系・中国系をふくらませているという悲しい現実がある(T_T)
ただPLDT株をドコモに譲渡する計画であるとの情報もあり
早急に判断するのは棄権だが・・・

499 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 06:58:37 ID:I8hEMAYF
>>498
オレの古巣の企業も東南アジアからマーケットを上海などの経済特区へシフトして
一定の成果を得ているんだが、日本企業はおしなべて中国中心の資本投下を続けている。
理由は簡単で、安価な製造コストに比べて品質が安定してるからだ。この魅力は
東南アジアでは得られない。タイやフィリピンなどは国民性もあってか、歩留まり率が
低く日本式の安定した精度の製品製造が難しい。こうした背景も中国に偏る理由だろ。


500 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:01:42 ID:38J3LOHb
>>497
>現地の農園財閥
それはスペイン統治時代からのアシエンダ政策の名残であり
スペイン財閥系が不動産を抑えているからだ。
スペイン系が土地。華僑が経済を握っていると言えよう。

マレーシアだが、これはむしろイスラム勢力アブザヤブと結びついており
違法な森林伐採問題と深く結びついている。これとくっついているのは
中国系というよりむしろNPAという共産ゲリラであり、すでにイデオロギー
団体としての体を為しておらず、だからこそくっついているのだが、
飢えた犬のように中国系企業家を誘拐したりするので中国からの援助も断ち
切られている。
フィリピンでは不動産には外国人は法律で関与することはできないが、
まだ経済には余地があると言える

>多くの不満もあるが、この図式をひっくり返すだけのパラダイムシフトは不可能。
確かにそれは言えているかも知れないが
>日本が他の権益を侵害してまで影響力を行使する理由はない
権益を侵してはならないとはつながらない。

501 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:03:44 ID:38J3LOHb
>>499
PLDTの携帯電話部門であるスマート社が第3世代携帯電話の事業認可を国家
通信委員会から得たばかりで、第3世代携帯電話のノウハウを持つNTTグループが
協力するというのが実情であると思う。

502 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 07:04:42 ID:I8hEMAYF
>権益を侵してはならないとはつながらない。
侵してはならないとは言っていない。侵す必要はないと言っている。
日本がそうした波風を立てるだけの必然性や理由がねえだろ。


503 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 07:07:54 ID:I8hEMAYF
>第3世代携帯電話の事業認可を国家通信委員会から得たばかりで、
この辺は許認可に関する中国政府の官僚支配の問題もあるだろう。
中国政府は今後許認可の規制を緩和すると逝っているが、先んじて手を打ってる感が強い。


504 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:09:27 ID:38J3LOHb
>侵してはならないとは言っていない。侵す必要はないと言っている。
>日本がそうした波風を立てるだけの必然性や理由がねえだろ。

いやフィリピン政府からのアプローチに基づくものだ

日比友好年スタート 【2006年1月9日(月)】
 国交回復50周年を迎えた日本とフィリピンの両政府は6日、経済、社会、文化協力
をさらに強化する公約を交わし、1年に渡る日比友好年をスタートさせた。
 ロムロ外務長官と山崎駐比日本大使が日比友好年のスタートを宣言。博覧会や貿
易フェア、日比両国民が互いの文化をさらに理解することを目的とした映画上映など
今年1年を通じて友好年を祝う。
 ロムロ長官は、「最も重要な経済パートナー3カ国の1つである日本との関係を強化
することがフィリピンにとって重要だ」と強調。「両国の歴史的出来事を記念し、現在
の身近で活発な友好関係を祝し、両国および両国民の将来の協力の新しい柱を強
化あるいは構築するため今年1年を通じて両国で様々なイベントや活動が開催される」
と述べ、「相互貿易の強化、日本人投資家および観光客のさらなる誘致、日比経済連
携協定(JPEPA)締結に向け両国高官が相互訪問するだろう」と付け加えた。
 一方、山崎大使は、塩崎外務副大臣が年間を通じてフィリピンで開催される日本文化
紹介の開始イベントへの出席と、フィリピン政府高官との会談のため今月11日に来比すると発表した。
 昨年発行された宣言書905号でアロヨ大統領は、50年前に国交が回復して以来、
両国の強力な関係を祝うため、06年を日比友好年とすると宣言している。(Manila Bulletin)



505 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 07:21:43 ID:I8hEMAYF
>>504
はっきし逝ってアロヨ政権は長くねえぜ?
日本がフィリピンとの関係性を深めるなら、切り口としては観光産業しかあり得ない。
個別的な産業投資はそのリスクを考えれば相手国が期待するほどは、日本企業側からすれば
大きな動きはないだろ。費用対効果を鑑みればうま味がねえからな。それに、三井物産が
味わったゲリラの誘拐事件ってのの心理的な警戒感もまだ根強い。


506 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:32:56 ID:38J3LOHb
>>505
>アロヨ政権は長くない
いつこけるかわからんのに続いているのは
アロヨ政権を支えている支持母体がカトリック教会だからだ。
このカトリック教会の民衆に及ぼす力は非常に強い。
中国が同国を完全に支配できないのはそのため。

>費用対効果を鑑みればうま味がねえからな
これは言えてるかもしれない。

>三井物産が
>味わったゲリラの誘拐事件ってのの心理的な警戒感もまだ根強い。
これもそうだ。いつもドンパチやってるからな



507 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 07:51:57 ID:ue8ypKQ7
高校の同級生にフィリピン研究している院生がいるけど、
つぶしが利かないと嘆いてたな。。。
そいつもう33歳。
就職先が無いってさ。

508 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 08:00:45 ID:gq94F3tu ?
五族協和とのスローガンにでてくる「五族」とは漢・満・蒙・蔵・回の五族である。
漢とは、自ずと知れた漢民族のことである。満とは、満州族のことである。現在の吉林とか
黒龍江辺りにいた女真族の後裔が満州族である。清という国は女真族が支那中原を支配して
成立した国である。支配した地域が支那、支配した民族が女真族(満州族)、国名が清であ
る。蒙とは、蒙古(モウコ)族のことである。蒙古族が支那中原を支配してつくった国が元
である。現在、蒙古族はモンゴル国を持っている。
蔵とは、西蔵(チベット)族のことである。チベット族は四川省からインド・ネパール辺り
までに住む民族で、現在、その多くは、中国共産党に実行支配された「チベット自治区」と
いう「中国共産党主権下の自治」という形式の地域で漢民族同化政策により民族のアイデン
ティティーの危機にある。ブータンはチベット民族の独立国家であるが、チベット族の多く
は自治区にいる。回族とは、イスラム教徒(回教徒)で長年の混血のため外見上は漢族と見
分けがつかないが、起源は元代に中国に流入したペルシャ人、アラブ人などの西域民族とさ
れている。内蒙古自治区に隣接する寧夏回族自治区に住む。
現在「中共主権下の自治」という形で「少数民族自治区」が設定されているが、圧倒的多数
の漢民族が自治区に流入しており各民族存続の危機にある。内蒙古自治区の人口は約2千2
百万人だが、その8割は漢民族である。各民族のアイデンティティーを前提に五族が協和し
ていこうという戦前の日本の方針と、漢民族を政策的に大量流入させ混血による民族浄化
をしている中共ではいったいどちらがまともかは一目瞭然である。

509 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 08:16:15 ID:a/D/7F+e
驚いたな、おい。
中国を警戒するのが「脳内妄想」なら玄関に鍵をかけるのも「脳内妄想」だろうw

ま、しかし中国が勝手にでかい顔をすることはあっても盟主と周辺国に認められるわけがないから
関係ないけどな。
なんせ言論統制しなければ国を維持できない一党独裁の三流国家だし。

510 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/19(木) 09:24:19 ID:mD6yOaRk
>ID:a/D/7F+e
なんだよ、まだいたのかw
勝手に脳内妄想膨らませて遠吠えしてなさい。


511 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 09:26:35 ID:mNUquepr

>なんだよ、まだいたのかw

お  ま  え  が  言  う  な  !

512 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 09:46:31 ID:a/D/7F+e
● 朱成虎少将「中国以外を核攻撃すれば世界は中国のもの」
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html

■ 中国元国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html
全面的に日本を潰し、米国を機能麻痺まで叩き潰すしかない。
台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。
10年以内に必ず大戦がある!

これが顔文字にかかると「妄想」になっちゃうんだよね。
正直に言うと中国よりもお前みたいな国内の馬鹿のほうが脅威だなw

513 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:12:07 ID:UrlwH7Lp
日本はフィリピンでもひどいことばかりしてきたからね。
年輩の人だと一番反日感情高い国だよ。

514 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:14:48 ID:BGmdTzU8
>>513
はいはい、また遊ぼうねw

515 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:34:54 ID:38J3LOHb
>>513
つかあそこの人達、全然気にしてませんが?
まあ具体的にどうぞ。いくらでも反論してあげますから。

516 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/19(木) 15:51:43 ID:ZDQHWlK0
>これが顔文字にかかると「妄想」になっちゃうんだよね。
当たり前じゃん。
右翼サイトがソ〜スかよw


517 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 16:09:31 ID:wCDh2plp
ロシア、中国、アメリカの3つの大国に囲まれて怯えてるジャップ
自分ひとりでは何もできないジャップ

518 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 16:12:33 ID:KrY4Vdq5
>>517
ケザワ、コテ付け忘れてるぞ

519 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 17:45:03 ID:4IKcBMSa
>>516
大紀元が「右翼サイト」かよ。
さすが自分に都合の悪いものは何も見ない奴は言うことが違うね。

520 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 17:58:47 ID:mNUquepr
>>516
大紀元を右翼サイトと認定できるおまいの見解に乾杯!w

521 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 18:07:06 ID:Ubh7De2A
>>517
歴史的にはいつも独りぼっちで奮闘していたのが日本なんだがな・・・
不甲斐ない中国のせいで酷い目に遭い続けた。

例えるなら小鳥が鷹として生きる事を強要されたようなもんだ、日本カワイソ

522 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 18:11:56 ID:2ma9PzfA
>516は分裂症ですから勘弁してあげてください

523 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 18:36:52 ID:kCNswspr
どいつもこいつもソース好きだな
http://www.bulldog.co.jp/sekai/index.html

524 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 18:37:06 ID:a/D/7F+e
あーあ、顔文字w
また恥をさらしちゃってw
反論できないから罵倒してるのに罵倒内容を批判されてるの?w

525 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 18:41:51 ID:S0FsfE62
まるで在日はゴキブリだな、どこのスレ行っても見るわ

526 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 19:03:02 ID:Sc5hTHu1
>>517 >>521
中国(モンゴル)、ロシア、アメリカといった大国に挟まれた小国が生き延びるには、
むしろ朝鮮のように土下座と媚、嘘と裏切りに徹するのが
生存に残された唯一の手段だっただろう。
それゆえに、それらすべてを拒否してなお正直と覚悟だけで生き延びてみせた
日本という国には、別に誇るでもなく、ひとつの奇跡をみる思いがする。
ふつうに考えてありえない。

527 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 19:28:02 ID:TO123fGN
日本は日本だ、こけからは独歩独道をゆく
アメも支那もいずれ潰れる その兆しはもうチラホラ見えている
日本のしぶとさはどうだ 大和民族はこれからも連綿と続く

528 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 19:30:11 ID:kCNswspr
日本てさ、首都が壊滅するたびに発展したよね
関東大震災とか東京大空襲とか。

ここらでさ、もう一度首都壊滅してやり直したほうがよくね?

529 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 19:53:00 ID:oALcrDNw
ナチスを公人が賛美するだけで罰せられるドイツと
首相が堂々と戦犯神社靖国を参拝して恥じない日本。
自ら命を絶ったヒットラーと、
図々しくも命乞いをして戦後ものうのうと生き残り、
天寿をまっとうした最悪の戦争犯罪者、天皇ヒロヒト。

530 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:04:44 ID:mNUquepr
>>529
当時、天皇が
「朕は如何なっても構わない。要請があれば何処へでも行こう。
その代わり国民は助けてやって欲しい。」

と仰られ、マッカーサーはじめ真っ先に天皇制を排除しようともくろんだ連合軍側の
者どもを驚かせたのを知らないバカチョンが紛れ込んだようだw

お前らチョウセンヒトモドキとは器が違うんだ器がw

531 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:15:11 ID:38J3LOHb
>>529
>自ら命を絶ったヒットラー
他の事は他人が突っ込むとして一番基礎的なことから。
2点だけ言及しておき、結論を添えておく
自殺にも色々ある。

ヒトラーの場合は自分の将来や夢が断たれからたのが
大きい原因と容易に推測できる。決して反省ではない。

ところがこの原因は昭和天皇にはあてはまらない。
文脈から判断してこの二つを混同しているように思われる。
従って君の思考能力はきわめて低く、かなり人間の平均を
下回るものと伺える。

第二点目として、天皇は命乞いなどしていない。

これから考えても、基礎的な知能はもとより君の情報量は
はかなり低い。

結論として、人様に意見を述べるのは10年早い。
もしくは一生無理。

532 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 20:38:49 ID:TO123fGN
陛下がいたから今の日本があるのだ

533 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 21:39:18 ID:JLbi6z4i
>>517
ロシア、中国、アメリカの3つの大国に囲まれて怯えてるジャップ
自分ひとりでは何もできないジャップ

オマイの国はなにができんだ?
アジアや世界の中で日本がなにもできんなら、以外の国は完全完璧に
一切ができない。
1万歩譲って何も出来ないとしても、オマイの国国連の供出金
で日本を上回って分担できるか?
津波・地震で救援のためにいくら銭出した?
口先だけの貧乏な国のくせに、いっちょまえのこと抜かすんじゃねぇ。
悔しかったら、銭見せろ。
この世は    銭=力   文無し=乞食  
 これ世界の常識。

534 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 21:56:49 ID:UrlwH7Lp
日本て、原爆投下されて凶悪な犯罪国家から脱却したんだよね。

535 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:18:29 ID:kCNswspr
中国朝鮮は原爆投下されなかったから
現在も凶悪な犯罪国家なんだね

536 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:37:17 ID:38J3LOHb
凶悪な犯罪国家=半島という意味だろ。

537 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 22:58:07 ID:Lwt7v5Pu
トルーマンのチキン野郎のせいでシナチョンは助かったんだよな

538 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 00:47:37 ID:B2zHizBr
>大紀元が「右翼サイト」かよ。
何だよ。ちとクグッて調べたら「法輪功」のサイトじゃんw
聖教新聞とかと一緒じゃんかよ。そんなのをソ〜スにしてんだ。
こりゃまた目出度いw


539 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 00:57:05 ID:B2zHizBr
因みに「大紀元」って「中国の東スポ」って呼ばれてるらしいじゃんw
すげえニュ〜スソ〜スだw


540 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 00:59:34 ID:B2zHizBr
右翼メディアBBSでも絶賛の「大紀元」。
あながちオレの指摘も間違いじゃ無かったな。
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?ID=247657&GENRE=sougou

541 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 01:03:02 ID:mr2zAnVl
>>517
中韓の言い分を聞いていると
早いうちにアメリカとは手打ちをして
共同で大陸の混乱状態に治安部隊の名目で軍を派遣したら
どうなっていたかってことまで考えが回らないようだ
漁夫の利で手に入れた独立
大日本帝國というお釈迦様の手のひらでアメリカやロシア欧州から
守られていたことに感謝するなら
靖国神社に参拝させてやってもいいぜ

542 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 02:05:44 ID:ZAYQBFTV
昭和天皇は明治天皇と比べると少し不運だったが、立派な人だったな
王道の人ではないが、サダム・フセインもかつてのアメリカの敵としての日本を
賞賛するより、ヒロヒト天皇の潔さを見習って欲しかった

「私は如何なっても構わない その代わり国民は助けてやって欲しい」

と身一つで出てきたならアメリカは世界中に恥を晒した事になったろうに。

543 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 02:34:43 ID:iuEiqLnq
>>539
あっそうそれで?
お前は大紀元時報が捏造記事を書いたと言いたいのかな?
大紀元時報によれば、その発言は
「中国人民解放軍国防大学で行ったスピーチがネットに流された」
がソースになっているらしいが。
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d60290.html

で、一個人が「お気に入りに登録してい」るのがお前にとっては
「右翼メディアBBSでも絶賛」になるわけかね?

544 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 03:08:02 ID:RphC9/EW
大日本帝国は世界中の憎しみと罪と罰を一遍に背負い、平和を築きました。
裏切りや、魔女狩りの被害に遭い、冤罪を着せられても、ただひたすら亜細亜を含むその他の国の平和のために尽くしました。
彼らの偉業を忘れてはなりません。
彼らこそが真の解放者なのですから。

545 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 06:54:57 ID:TVB1IX4J
記事に反論できずにファビョる顔文字バカスw

546 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 10:30:59 ID:OZ0J/4Du
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html


このサイトだけでも充分だろ。
「アジアを解放した」と「アジアの政府要人」が言ってるんだから。


547 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 13:42:57 ID:Y4tRqb17
>記事に反論できずにファビョる顔文字バカスw
東スポ(と同程度)の記事が全て正しいソ〜スだと思ってんなら
そう考えればいいじゃん。当人がオレや世間が思うのと違っていても
別に問題ねえしw


548 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 13:44:25 ID:Y4tRqb17
だいたい人民解放軍は中国政府の意見を代表してるワケじゃねえし。


549 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 13:46:49 ID:Y4tRqb17
それに、そのスピーチされた内容だって対日じゃねえし。
ホントにオマイらって頭悪すぎw


550 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 13:54:55 ID:Y4tRqb17
ソ〜ス出すならもっとニュートラルなものじゃなきゃ
話しにならねえぜ。


551 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:01:29 ID:TVB1IX4J
顔文字、語れば語るほど恥をさらす馬鹿だなw

記事を否定する根拠が「大紀元は右翼」だからwww

>だいたい人民解放軍は中国政府の意見を代表してるワケじゃねえし。

二重の意味で間違っているな。
中国政府の意見を代表していない人民解放軍が核攻撃発言をするということは
政府による軍のコントロールが徹底していないということだ。
これは政府の違憲に関わらず、中国が脅威となることを意味する。
もう一つは中国が脅威となるかどうかはその軍事的能力で判断すべきで
中国政府の意見は参考にならない。
防衛の常識だな。

中国が脅威じゃないとか言ってるのはバカ以外の何者でもないということだ。

552 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 14:08:10 ID:Y4tRqb17
>中国政府の意見を代表していない人民解放軍が核攻撃発言をするということは
代表してないじゃん。その東スポの記事によれば「私見だが」と前置きしてんだから。


553 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:09:26 ID:TVB1IX4J
中国は貴重な薬を台無しにした
China ruins lifesaving drug Wilmington Morning Star (米国) 
July 04. 2005
http://search.starnewsonline.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20050705/EDITORIAL/507050302&SearchID=732331360218

 中国の最近のリーダー達はやがて毛沢東以上に多くの人々を殺すことになるだろう。
そしてそれは単に中国内だけではないだろう。
新型の致死的鳥インフルエンザの治療に使えたはずの薬を
中国は台無しにしたため、数千万人の世界中の人々が死ぬ可能性がある。
この馬鹿げた自殺的行為は、普通に考えたら、中国のどん欲さと秘密主義のせいだろう。

あら〜 中国脅威だわw

554 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 14:11:01 ID:Y4tRqb17
そもそも中国のシビリアンコントロールが破綻してる(あるいはする可能性がある)
ってコトを証明できなければ、あくまでその軍幹部の個人的意見の範囲を出ることはねえだろ。
そんなのも分からずに東スポの記事の内容に怯えるなんざ愚の骨頂だぜw


555 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:13:13 ID:TVB1IX4J
 1994年、中国のかつての李鵬首相がオーストラリアで、ハワード首相に向って
「今の日本の繁栄は一時的なものであだ花です。その繁栄を作ってきた日本人が
もうすぐこの世からいなくなりますから、20年もしたら国として存在していないのではないでしょうか。
中国かあるいは韓国ないしは朝鮮の属国にでもなっているかもしれません」
と言ったのです。 

あら〜 中国脅威だわw

556 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:14:34 ID:Xu5A3uZD
>シビリアンコントロール
例の国境侵犯原潜は軍の暴走という説があるね。

557 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 14:14:44 ID:Y4tRqb17
>>555
それも東スポの記事からの引用か?


558 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:15:05 ID:TVB1IX4J
>>554
将軍として呼ばれてスピーチをしているのに個人的意見もヘッタクレもあるかってのw
頭悪いなw

559 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:19:35 ID:TVB1IX4J
「防衛警備計画」は中国について
(1)日中関係悪化や尖閣諸島周辺の資源問題が深刻化し、中国軍が同諸島周辺の権益確保を目的に同諸島などに上陸・侵攻
(2)台湾の独立宣言などによって中台紛争が起き、介入する米軍を日本が支援したことから中国軍が在日米軍基地や自衛隊施設を攻撃
と想定。

ソースは朝日新聞w
あらららら 中国脅威だわw

560 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 14:20:09 ID:Y4tRqb17
>将軍として呼ばれてスピーチをしているのに個人的意見もヘッタクレもあるかってのw
それってソ〜スとなる記事そのものの否定になるけどいいんか?


561 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:22:16 ID:TVB1IX4J
「懲罰」という理由で隣の国に攻め込むような国が脅威じゃないだなんて
おめでたい人がいるよねw

562 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:22:58 ID:Xu5A3uZD
中国において起こっていること。愛国無罪を叫ぶ人民達。
軍が勝手に多国境内に原潜を動かす。

これって大東亜戦争前の日本と類似点はあるだろ?
このままあそこの愛国勢力をバックに軍が暴走すれば・・・

顔文字くんは戦前の日本の状態について非難するが、同じように
現状の中国も非難しないと二重基準のそしりはまぬがれないゾ。

563 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:27:22 ID:TVB1IX4J
国の企業や銀行は、コーポレートガバナンス(企業統治)やコンプライアンス(法令
遵守)が欠如していると言われる。財務内容の透明性も低く、ニューヨークやロンドンの
市場で上場できる企業は限られているとされる。
中共政府は、20%近くあった4大国有銀行の不良債権は、2005年10月末時点で10.18%
(約1兆230億元=約14兆7700億円)まで改善されたと昨年12月初旬に明らかにした。
しかし、その直後に検査してみると、違法融資や使途不明金などが6%(約8兆5000億円)
もあった(中国銀行業監督管理委員会)という。
信用第一の銀行にしてこうであるから、一般の企業はもっとデタラメかも知れない。

ちゅうごく、脅威だわw
さっさと資本を回収したほうがよくね?w

564 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 14:29:27 ID:Y4tRqb17
東スポのソ〜スが正しいって立脚点で話してるかどうかすら危うい論法では
何をか況やだぜw 記事を否定するならそれはソ〜スとしての機能を成してはない。
また、逆にソ〜スを立脚点にするのなら「個人的意見」のヘッタクレはあるとなる。

議論をする上で、最低限のレベルは守れよ。じゃなきゃ話しにならね〜ぞw


565 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:32:52 ID:TVB1IX4J
劣悪な中国の労働環境 英企業衝撃、改善求める声も
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200601180001a.nwc
 英紙インディペンデントが報じた調査結果によると、中国の民間の製造工場では
労働時間は一日あたり14時間で、休みは月1日、月給は50ポンド(約1万円)
以下と判明した。
これは国際労働機関(ILO)の基準に違反しているだけでなく、中国の法律にも違反しているという。

うわっ、やべーよ中国w ソーシャルダンピングだな。
さすが人権無視国にして言論統制国。

566 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:35:02 ID:TVB1IX4J
メルケル首相は、米国との関係について
「テロとの戦いだけではなく(幅広い)共通利益に基づくべきだ」と指摘。
「われわれにはルールに従わない中国のような競争相手がいる」と話し、中国への
対応で連携を呼び掛けた。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006011401000789

中国の行儀の悪さは国際的な常識のようだ。
全然知らない人もいるみたいだけどw

567 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:36:48 ID:Xu5A3uZD
ホントは顔文字君は中国に対して双手挙げて賛成じゃないんだよ。
俺、実は以前ニュース議論で東トルキスタンの記事貼ったことがあるんだが、

その時、そんなに中国が好きなの?と俺が聞いたらこう答えた


719 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [] 投稿日:2005/10/02(日) 19:57:04 ID:OnoMSjdt
>>718
いや、五輪の為に立ち退き反対住民を撲殺する国なんて非難されて当然だ。



568 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:37:06 ID:TVB1IX4J
イタイイタイ病、中国で発生か 河川のカドミウム汚染で
http://www.asahi.com/international/update/0113/003.html

言論統制国で公害病だぜ?
身震いするよなぁ。

569 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:48:36 ID:TVB1IX4J
顔文字ぃ〜? 逃げた?w
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html
こっちには「個人的見解」と書いてないねぇ。
「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に、
自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、核戦争を
経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、全世界を手に入れることができる」

中国、脅威だわw

570 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 14:49:23 ID:Y4tRqb17
>ホントは顔文字君は中国に対して双手挙げて賛成じゃないんだよ。
当選だ。
オレは無自覚に中国マンセ〜するサヨとは違う。
かと逝ってウヨみたいに殊更に中国を敵対するのも得策じゃない。
日本が国益に従って冷静につき合えばいいって立場だからな。


571 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 14:50:17 ID:Y4tRqb17
>顔文字ぃ〜? 逃げた?w
逃げたも何も、だから何?
って話しなんだが。


572 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:50:18 ID:TVB1IX4J
当選してどうする。

573 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:52:55 ID:TVB1IX4J
473 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/19(木) 05:03:14 ID:I8hEMAYF
アジアの盟主は中国でいいよ。

無自覚に中国マンセ〜してるじゃんw
しょうもねえ奴。

574 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 15:02:49 ID:Y4tRqb17
>>273
案の定オマイはノウタリンだなw
考えが浅いから相手の真意が理解できねえんだわな。

>アジアの盟主は中国でいいよ。
これは日本がアジアの盟主など目指すべきではないとゆ〜意味だ。
中国がそうしたいのならすればいい。だが、盟主を目指すのなら相応の負担も掛かってくるワケで
日本が無駄にそんな負担を背負い込む必要はねえって話しだ。


575 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 15:07:27 ID:TVB1IX4J
別に日本が盟主じゃなくても俺はいいと思うが
よりによって中国を選ぶのは馬鹿以外の何者でもない。

つか、アジアの盟主って何?

576 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 15:08:56 ID:TVB1IX4J
まあ、仮に盟主が地域の指導的立場のことだとすれば
日本の国益になるわけがないわな。

577 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 15:20:12 ID:G56LeseO
まあ結果的に東アジアは欧米の植民地政策と
日本の同化政策を一身に受けて発展したわけだ。
アフリカじゃ欧米諸国は独立させる時、地図一枚遺さなかったという話は有名。
先進諸国の遺産が東アジアを激変させた。戦争が変えたんだ。
21世紀はアジアの時代だよ。それを引っ張るのは東アジアサミット。

578 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 15:20:30 ID:Y4tRqb17
オレは将来的には中国とインドのヘゲモニー争いになるから
日本はバランスとれって書いたはずだけどな。


579 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:27:21 ID:lJkXSH44
それには賛成だが、中国がアジアの盟主でいいっていうのは違うと思う。
少なくとも真意は伝わってないよ。

580 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:35:24 ID:h+4C6I6Z
じゃあインドがアジアの盟主になってもいいじゃないか。
なんで中国なんだ?

581 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:40:05 ID:lJkXSH44
日本はかつてのイギリスみたいに大陸側の国家を争わせて、常に漁夫の利を得るポジションがいいよ

582 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:04:52 ID:rgh/SaZN
>>578
|゚∀゚)応援してるからな!ガンガレ
敵だらけだからって焦るなよ。

583 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:18:05 ID:ADlJfLOl
アジアの盟主なんぞにならなくていい。
脱亜入欧ですよ。上を見て行こうぜ日本。
いや、別に俺は白人コンプとかじゃないぜ?

584 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:48:01 ID:bf50jsD8
多分 今のままの中国じゃ顔文字もいいとは言わないんだろう。
何とか国際感覚を身につけさせて、国際法に則った行動をさせる、或いはする国に
なって貰うと言うことだろう。
まぁ、かなり難しいわな。アメリカだって自分の庭はやり放題なのをみると・・・
まあ、中共に蹂躙されないように、周辺国で同盟を組み海軍力及びMDで
しっかり防御を厚くしておかないとアカンだろう。
とてもゆうことを聞くタマじゃないだろう。

585 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 18:56:28 ID:/1rsk6d8
>>579
>それには賛成だが、中国がアジアの盟主でいいっていうのは違うと思う。
当の中国がそうしたいならすればいいとゆ〜話し。盟主になるってのはそんだけ
責任やリスクも背負うわけで、出来るならやれば?ってスタンス。

>>580
インドだけでは負荷が大きすぎるし、新興国である点からすれば不可能だろ。
ヘゲモニーを担うだけのアジアでのコネクションも弱い。

>>584
中国には人権問題、商習慣の閉鎖性など克服すべき課題はたくさんある。
国連あたりからも圧力を掛けているが、解決されるべき道は険しい。
だが、世界的に見てもアメに比肩する大国である以上克服する義務が中国にはある。
少なくとも盟主を目指すのであればそうすべきだわな。


586 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/20(金) 18:59:33 ID:/1rsk6d8
>>582
ありがとさん。

587 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:15:23 ID:lJkXSH44
まあ盟主の解釈は人によるだろうが、シナがいまより増長するポジションならよくないと思う

588 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:26:22 ID:kWdEdabd
つーか、

中国がアジアで指導的役割を果たす未来があってもいいと思うのよ。
でも、それを受け入れるためには、かなりたくさん乗り越えないといけない壁があるわな。

日本が喜んで一緒にやってきたいと思える中国になるなら、
大歓迎なんだけど、正直なところ、今の中国には、まったくそういう、
なんつーか、魅力を感じない。

もっというなら、
アジア諸国の中に、この先、一緒にやっていきたいと思える国が、まだ無い。
一緒にやってくってのは、つまり、経済的にも政治的にも、ほとんど無障壁な関係ね。

いやほんと、申し訳ないけど。
つか、いままで日本は、何やってきたのかと。

589 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:34:39 ID:lJkXSH44
今までの日本は自虐教育世代が中核だったからしかたない。
進駐軍の狙い通りだった。
これから巻き返しだ。

590 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:48:21 ID:JeaGR+FP
極悪非道で残忍だった日本軍兵士を擁護してどうするねん。

591 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:51:30 ID:lJkXSH44
具体的に教えてくださいよ

592 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:59:52 ID:lU9kJraG
>>590
いかな国の軍隊であれ、
軍隊である以上、極悪非道で残忍なのだ。
それ自体が、極悪非道で残忍なのだ。
その存在が、極悪非道で残忍なのだ。

だが人は、巨悪をなくせば存在し得ない。
巨悪を滅すれば、内に巨悪を見つけ、
巨悪を見つけては、滅するのだ。
人は滅ぶ。愛し合い、憎しみ生み滅するのだ。

593 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:19:32 ID:Ma3lZF/G
>>590 具体的に教えてくださいよ。

594 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:21:55 ID:G56LeseO
残虐でない兵士など存在しないのだがね。
残虐でなかったら兵士などやっていない。

595 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:45:23 ID:Xu5A3uZD
というかだから兵を悪と捉える原理的思想はおかしいと思う。
「必要悪」でさえない。善でもないがね

596 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:00:08 ID:30x0sZ1u
>>585
国連常任理事国としての責任もリスクも背負おうとしない国家に
何を求めてんだか。現実見えてねーだろお前。w

597 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:03:23 ID:30x0sZ1u
>>554
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d47136.html
一方、中国外務省は、朱成虎氏の発言は個人の観点であると弁明したが、
中国政府の立場ではないと表明することをしなかった。同時に中国外務省は
声明文を発表、「中国は台湾の独立を絶対に容認しない、中国国家の分裂を
促すあらゆる行動を許さない」と強調した。

598 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:04:14 ID:30x0sZ1u
まあこれは7月6日の講演内容ではなく、7月14日の発言の話だがな。

599 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:11:20 ID:Ma3lZF/G
>>596 その上、国連分担金もろくすっぽ払ってないんじゃね?

600 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:23:14 ID:30x0sZ1u
>>599
現在の分担金
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jp_un/yosan.html

【噴水台】国連の滞納金
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=62422&servcode=100&code=100
このPKO活動には金がかかる。最初の二度の活動は、国連の経費であてたが、
56年の「UNEF(国連緊急軍)−1」のときから変わった。金がかかり過ぎて、
当時、国連は、特別基金を要求した。経費2億ドル(約200億円)は、米国(50%)と
残りの加盟国(50%)に支払わせた。それ以降、加盟国の負担に定着したが、
「世界平和」を他人事のように思っているせいか、財布の口を締めていて、
滞納が非常に多い。04年末現在、米国は17億ドルのうち7億ドルを滞納している。
滞納の割合が、中国(64%)、ドイツ(25%)、フランス(31%)、イタリア(31%)など
厳しい状況だ。

601 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:30:03 ID:Ma3lZF/G
なんで敵国の日独が分担金2位3位なんだよ。笑わせるな、国連。

602 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:32:05 ID:fiyI33Y2
旧悪の枢軸国が抜けたら国連終わりじゃん

603 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 21:32:40 ID:j+fNUrtB
>国連常任理事国としての責任もリスクも背負おうとしない国家に
オマイ未だに国連に何か期待してんのか?
おめでたい香具師だなw


604 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 21:35:49 ID:j+fNUrtB
敵国条項なんて残ってる期間がニュートラルな国際機関じゃねえなんてのは
常識だぜ?それでいて日本はアメに負けないくらいの負担金を払ってるんだ。


605 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:37:43 ID:Ma3lZF/G
ていうか、日本とドイツは国連抜けたらいいねん。
常任理事国として是非御加盟くださいってアナンが言ってくるかも。

606 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:38:25 ID:30x0sZ1u
>>603
国連に対する期待じゃねーよ。
中国に対する期待ができねえって話をしてるんだ。
国連がニュートラルかどうかは今関係ないんだよ。

607 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 21:42:29 ID:j+fNUrtB
>>606
オマイの願望なんてど〜でもいいよ。


608 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 21:43:24 ID:j+fNUrtB
ちゃんとした反論ができねえなら国連の話しなんて持ち出すな。


609 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:46:32 ID:JeaGR+FP
日本とドイツは悪いことした前科があるからね。

610 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:46:44 ID:30x0sZ1u
>>608
はあ?
お前が
>>それには賛成だが、中国がアジアの盟主でいいっていうのは違うと思う。
>当の中国がそうしたいならすればいいとゆ〜話し。盟主になるってのはそんだけ
>責任やリスクも背負うわけで、出来るならやれば?ってスタンス。

って言うから、中国が責任もリスクも負おうとしない例として国連の話をしたんだろ。
そもそも期待できんと言ってんだから願望でも何でもない。
反論になってないのはお前だよ。日本語わからないなら口きくな。

611 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 21:50:45 ID:j+fNUrtB
だから国連なんてのは何の証明にもならねえじゃん。
戦勝国クラブでしかねえのに。
っていってんのがわからねえのなら反論にはならねえだろって話し。


612 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:52:38 ID:30x0sZ1u
>>611
今はリスクや責任の話をしてんだよ。
国連が戦勝国クラブであろうがなかろうが、常任理事国になれば
それだけのリスクや責任があるんだよ。
なんでここまで日本語がわからないんだ。わざとか?

613 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 21:54:46 ID:j+fNUrtB
>それだけのリスクや責任があるんだよ。
そうだとする根拠はなんだよ。
それと日本が敵国条項対象国でありながらアメとほぼ同額の負担金を拠出している
事実をオマイは合理的に説明できるのか?


614 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:56:26 ID:30x0sZ1u
>>613
・日本も国連加盟国だから。
・GDP

お前バカじゃね?

615 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/20(金) 21:58:50 ID:Bt87K28f
アメリカべったりで、
べったりのホモニッポンが敵国条項があるにしろなしにしろ、
なれるわけがないじゃん。

アメリカべったりの国が常任理事国になったりすると、アメリカ票が二票持つことになる
だけなので、他国が認めないのは当然。

616 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:00:07 ID:30x0sZ1u
>>615
今は日本が常任理事国になれるか否かの話をしてるわけじゃないよ。

617 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:00:17 ID:j+fNUrtB
>>614
>・日本も国連加盟国だから。
>・GDP
全然根拠になってねえじゃん。
バカじゃなければ根拠を示せ。


618 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:04:49 ID:30x0sZ1u
>>617
お前なんでそんなにバカなんだ?
国連加盟国はなべて分担金というものがある。
それは基本的にGDPに応じて配分される。

で、リスクと責任の話はどうなった?
お前の主張はことごとく間違ってるぞ。

619 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:06:24 ID:G56LeseO
日本も少しは脅した方がいいと思う。
卑しくも国連は未だに敵国条項を撤廃しようとしていない。
その敵国に財政の8割以上をあててもらっている現状、嘲笑の至り。

620 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:12:49 ID:j+fNUrtB
>>618
>国連加盟国はなべて分担金というものがある。
>それは基本的にGDPに応じて配分される。
分担金配分の根拠となるソ〜スをどうぞ。


621 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:14:58 ID:30x0sZ1u
>>620
>>600のURLクリックしてこいよ。
見りゃ一目瞭然だ。


622 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:25:42 ID:j+fNUrtB
>>621
分担金の比率は載っているが拠出金比率がGDP相当だとする根拠は
載ってねえが?


623 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:29:12 ID:30x0sZ1u
>>622
世界GDPランキングすら自分で調べられんのか。
2004年度
http://www.nakajima-msi.com/contents/t/030.html
2003年度
http://www.nakajima-msi.com/contents/t/021.htm
近年急成長を続けているインド・中国が順位と合わないため、
「基本的に」と付け足した、と断っておく。

624 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:33:02 ID:j+fNUrtB
>>623
いや、オレはそんな話しをしてるんじゃねえよ。
オレがオマイに求めてるのは
>国連加盟国はなべて分担金というものがある。
>それは基本的にGDPに応じて配分される。
とする根拠だ。そのよ〜に書くからには、国連サイドあるいは国際社会の慣例として
何らかの決めごとがねえとオマイの意見の根拠は崩れるって逝ってるわけさ。


625 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:35:43 ID:30x0sZ1u
>>624
だから見りゃ慣例としてそうなってるのがわかるだろうが。

中国が責任もリスクも負おうとしない国家だというのはもう反論がないようだし、
お前も認めたととっていいのね?

626 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:39:05 ID:j+fNUrtB
>>625
オレが訊いてるのは根拠だ。
出せねえならもういいわ。
オマイが無根拠に逝ってると判断するから。


627 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:42:16 ID:30x0sZ1u
>>626
教えてクンくそウゼェ。ちったあテメェで調べろ。

http://72.14.203.104/search?q=cache:N5k6AdDuRyIJ:news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051204/m20051204006.html%3FC%3DS+%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%88%86%E6%8B%85%E9%87%91%E3%80%80%E6%85%A3%E4%BE%8B&hl=ja&lr=lang_ja
各国の分担金は、国民総所得(GNI)を基礎に算出され、日本の負担率は米国の22・0%に次ぐ二位。

http://pol.cside4.jp/economic/26.html
GNI (国民総所得)
 一国における一定期間の経済活動規模を貨幣価値で表した指標の一つで、
国内総生産(GDP)に海外からの純要素所得を加えたもの。
 日本では、経済企画庁が、2000年の国民所得総計から、GNP(国民総生産)を
GNI(国民総所得)に変更している。
 GNIは、GNP(国民総生産)を分配面から見たもので、GNP(国民総生産)を
支出面から見たものは、GNE(国民総支出)となる。
 また、これらは等価であり、これを「三面等価の原則」と呼ぶ。

628 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:43:30 ID:lU9kJraG
>>620
ググれよ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/q_a/topic_5.html

629 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:43:49 ID:j+fNUrtB
もういいよ。
根拠がねえじゃん。


630 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:45:31 ID:30x0sZ1u
>>629
ソースを出された途端勝利宣言かよ。w

631 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:46:42 ID:j+fNUrtB
>>628
いや、そんなのは当然知ってるし日本が拠出金を削減すると逝ってアナンを慌てさせた
ってニュースが昨年あったのも知ってるんだよ。
オレが求めてるのは拠出金負担の割合がGNP相当とする根拠だ。


632 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:47:40 ID:lU9kJraG
>>629
外務省の
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/q_a/topic_5.html
が根拠になりませんか?

では、同じ内容ですが首相官邸です。
http://www.kantei.go.jp/jp/q&a/2005/12/22_2.html


633 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:48:09 ID:j+fNUrtB
根拠のソ〜スになってねえ情報をどれだけ出しても
裏付けにはならねえんだが。


634 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:49:57 ID:30x0sZ1u
>>631
まあGDPではなくGNPだったという点では訂正しておくが、
「GNPに応じて」は分担比率がGNP比率と完全一致するって
意味にはならんぞ。

635 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:52:18 ID:j+fNUrtB
>>632
だから、それは実態にあってない(つまり現状の拠出金の負担割合には整合性がない)から
日本政府も見直しを考えてるってソ〜スにはなっても、現状を合理的に裏付けるソ〜スには
ならねえだろ。実際に誰かさんが逝ってるGDP相当割合にもなってねえのが実情なんだから。


636 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:55:53 ID:30x0sZ1u
>>635
だから割引措置などがあるって>>632のリンク先にあるだろうが。
いい加減認めろよ。


637 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:56:46 ID:j+fNUrtB
つまり相手をバカとののしる程の根拠を持って反論してるワケじゃねえってコトだ。
拠出金の負担割合について整合性のある合理的な説明もできずに何を逝ってんだって話し。


638 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:57:34 ID:30x0sZ1u
>>637
お前は十分バカだろ。

639 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:57:41 ID:j+fNUrtB
>いい加減認めろよ。
合理的に説明できずに何を認めろってゆ〜んだ?


640 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:57:55 ID:kWdEdabd
いや、払ってない奴に言われたくないし。

641 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:58:12 ID:lU9kJraG
>>635
そうか、>>620をよんでカキコしたもので。スマン

でも、きみは知っていたんだろ?(>>631)
間違い指摘してあげれば良かったんじゃない?ソースとともに。
やたらと、スレが荒れないようご協力下さいよ。

642 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:58:40 ID:j+fNUrtB
誹謗中傷するヒマがあるなら
合理的な根拠の説明をしろよ。


643 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 22:59:32 ID:j+fNUrtB
>>641
当人が認めず、相変わらず中傷してる状況では難しいかもw


644 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:00:54 ID:30x0sZ1u
>>639
全ての係数を事細かに説明はできなくても、
ある程度の説明はできてるだろうが。
GNI自体、主体となっているのはGDPだしな。
お前、ただ自分の間違いを認めたくなくて駄々こねてるだけじゃん。

645 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:01:49 ID:j+fNUrtB
>>641
ホラな。
荒らしてるのはID:30x0sZ1uなんだよ。


646 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:02:37 ID:30x0sZ1u
>>643
あ、そう。じゃあお前には大紀元時報が右翼サイトであることの
合理的な説明をしてもらおうか。

647 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:03:46 ID:lU9kJraG
>>645
挑発と中傷。どっちもどっちだよ (-_-


648 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:03:52 ID:Vk2+SkJv
>>645
荒れるも何も日本の掲示板の心配よか
祖国の存亡の心配したら?

649 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:04:30 ID:j+fNUrtB
例えばだが日本が国連軍に参加できない(憲法の兼ね合いで)理由から
拠出金を多額に負担してるってのが理由ならまだ合理的に説明がつく。
だが、ID:30x0sZ1uの説明では全く合理性を欠いた思いこみだけでしかない。


650 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:07:33 ID:30x0sZ1u
>>649
はあ?
そっちのほうがよっぽど思い込みだろうが。
分担率、その決まり方、世界GDP、どれを見ても
「日本が国連軍に参加できない」という理由は付加されてねーだろ。
そんな根拠があるならそれこそソース出せよ。

651 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:13:12 ID:j+fNUrtB
あ〜駄目か。
根拠の可能性として「例えば」と逝っているのにそれすら理解できないんだから
オレの求めてる根拠を示せるわけねえか。第一次イラク戦争の時の日本の対応から
推論してるだけなのにその意図さえ分かってねえよ〜じゃ合理的説明は無理みたいだな。


652 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:14:43 ID:Vk2+SkJv
例え話に合理性も何も無い件について・・・

明確にソースを出す>>650と大違いだな。

結局(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9Gも言葉遊びして
逃げてるだけにしか見えない

653 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:15:27 ID:30x0sZ1u
>>651
お前最低だな。

654 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:16:52 ID:QBI9bnNj
1.拠出金の負担率の根拠を示せ。
2.日本が拠出金を国連に納めている理由を示せ。
3.2.で国連に加盟しているからが理由なら
  日本が国連に加盟している理由を示せ。

分解、分解

655 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:17:36 ID:j+fNUrtB
オレを中傷したいがためにID:30x0sZ1uに肩入れしてるんだろうが、
どれだけURLを引用しようとも根拠となるソ〜スにならないモノを出しても
無意味なんだよ。いい加減な発言に裏付けがないとゆ〜だけ。


656 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:19:31 ID:Vk2+SkJv
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9Gはリンク先を読んでないに一票

657 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:19:40 ID:30x0sZ1u
>>655
>いい加減な発言に裏付けがないとゆ〜だけ。

まんまお前のことじゃないか。
で、中国が責任もリスクも負おうとしない国家だというのには同意でいいんだな?

658 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:21:34 ID:j+fNUrtB
>>657
国連と関係なくそうした自力が今の中国には希薄だってのは
ず〜〜っと前に書いてんじゃん。


659 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:22:47 ID:j+fNUrtB
バカだから国連の話しなんて持ってきて
墓穴掘ってる誰かさんも少しは合理的なレスをしろよ。


660 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:22:47 ID:30x0sZ1u
>>658
そうか、同意してたのか。
いつ書いたのか、アンカーつけて指定しといてくれると助かる。

661 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:24:09 ID:30x0sZ1u
墓穴とはこういう発言のことだと思うんだが?

>>516
>>649

662 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:24:14 ID:j+fNUrtB
同意以前にオレは前からそう話してるぞ。
今の中国では問題が大きいと書いている。


663 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:28:14 ID:30x0sZ1u
>>662
今の中国では問題が大きいと書いてることと
中国が責任もリスクも負おうとしない国家であることに言及していることとは
等価ではないぞ。ちゃんとレス番指定してくれ。

664 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:29:18 ID:j+fNUrtB
中国の問題は大まかには次の問題がある。
・人権を軽視する傾向
・人民解放軍の高い発言権
 (と逝ってもシビリアンコントロールが機能しているので一定の抑止力はある。)
・少数民族を軽視する傾向がある
・経済政策が危うい(元の変動相場の実態にあった金利政策を採ってない)
これらがある程度解消されないとアジアでのヘゲモニー獲得は難しい。


665 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:30:11 ID:30x0sZ1u
>>664
今そんなこと聞いてないから。
ちゃんと質問に対応する返事を頼む。

666 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:31:14 ID:j+fNUrtB
>>663
問題があるから責任もリスクも背負えないとゆ〜コトだ。


667 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:34:24 ID:30x0sZ1u
>>666
日本語は正しく使ってくれ。
「背負えない」では「その能力がない」という意味になる。
「負おうとしない」のは「意思」だ。
で、いつ言及してたの?
レス番指定してくれ。

668 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:35:36 ID:j+fNUrtB
585 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:2006/01/20(金) 18:56:28 ID:/1rsk6d8
>>579
>それには賛成だが、中国がアジアの盟主でいいっていうのは違うと思う。
当の中国がそうしたいならすればいいとゆ〜話し。盟主になるってのはそんだけ
責任やリスクも背負うわけで、出来るならやれば?ってスタンス。

>>580
インドだけでは負荷が大きすぎるし、新興国である点からすれば不可能だろ。
ヘゲモニーを担うだけのアジアでのコネクションも弱い。

>>584
中国には人権問題、商習慣の閉鎖性など克服すべき課題はたくさんある。
国連あたりからも圧力を掛けているが、解決されるべき道は険しい。
だが、世界的に見てもアメに比肩する大国である以上克服する義務が中国にはある。
少なくとも盟主を目指すのであればそうすべきだわな。

669 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:38:25 ID:30x0sZ1u
>>668
だから>>585では「負おうとしない」とは言ってないだろ。
だから俺がレスしたんじゃないか。
他にはないのかい?

670 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/20(金) 23:42:46 ID:j+fNUrtB
逝ってないよ。
負ってない現実と盟主になるならそうすべきって話しだから。


671 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:46:15 ID:30x0sZ1u
>>670
背負うべきだとお前が思うのはけっこうだが、
中国がそんな責任やリスクを背負うような国に見えるか、
というのが俺のレスだったよな。>>596
ならなんで>>603のようなレスが返ってくんのさ?

672 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 01:45:56 ID:H4QxfkHs
国際連合 = 本来は連合国
敵国条項 = 旧枢軸国には問答無用で攻め込める

日本とドイツが足抜けを主張すると攻め込まれる可能性がある
いわば年季明けの無い囲われ女郎のような存在(絞られるだけ絞られる)

673 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 07:56:20 ID:UWIbOJIr
>ならなんで>>603のようなレスが返ってくんのさ?
アジアの盟主になる、ならないって話しなのに
オマイが関係のない国連の負担金の話しをしてくるからだろ。


674 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 08:05:14 ID:GexR1etF
1949年 中国がウイグルを侵略
1950年 文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年 中国が朝鮮戦争に参戦で国連軍を攻撃
1951年 中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年 中国がインドと国境紛争、カシミール地方を占領
1969年 珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
1972年 日中国交樹立
1978年 米中国交樹立
1979年 中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年 中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年 中国が資源埋蔵に目が眩み、南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年 中国がフィリピンの領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年 中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年 中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年 中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年 中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年 中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年 中国の原子力潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年 中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年 中国が日本の資源盗掘を開始
  同年 低民度集団の暴動により、在中日本大使館が破壊
  同年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年 アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年 中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張


675 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 08:26:19 ID:YYDslCtJ
>>674
こんな国がアジアの盟主になれるわけがないw

676 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 08:32:26 ID:YYDslCtJ
「中国の軍事的脅威を感じないほうがおかしい 」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/news/20060118org00m010117000c.html

自民党、民主党に加えて毎日新聞(産経じゃないよ)までもが中国を脅威と認識している。
顔文字の馬鹿丸出しなことが露呈されたね。

677 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 08:38:06 ID:UWIbOJIr
>>676
オレは別に中国が軍事力を増強してるって事実を否定してねえじゃん。
とりわけ海軍力に力を入れてるのは台湾を睨んでのことってのは既にオレが発言してるし。


678 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 08:40:46 ID:UWIbOJIr
馬鹿が露呈してるってならオレのレスのどの部分が、オマイのゆ〜「中国の脅威」ってのに
絡んだモノかレス番を示してからいえよ。印象操作などするな。


679 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 09:08:08 ID:UWIbOJIr
<中国>05年は21カ国に人道援助

 中国政府はこのほど、昨年1年間に人道援助を供与した対象国が21カ国に上ったと発表。中国は国際社会での
存在感を高めようと、被災国に対する援助を昨年から積極的に始めている。一方、米ハリケーン被害に対する援助には
「発展途上国の中国が、どうして米国に援助しなければならないのか」と疑問の声も上がっている。
(毎日新聞) - 1月21日0時16分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060121-00000004-mai-int

アジアでの存在感を高めたいとゆ〜意志はあるみたいだな。


680 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 09:23:43 ID:QLoevOuA
>>679
「発展途上国の中国が、どうして米国に援助しなければならないのか」と疑問の声も上がっている。

何この物凄いダブルスタンダードw
ロケット打ち上げたから中国は世界に冠する先進国アル!の発言はどうしたんだよ〜w


681 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 09:31:37 ID:YYDslCtJ
>>677
>オレは別に中国が軍事力を増強してるって事実を否定してねえじゃん。

でもお前は脅威に感じてないんだろ?
だから馬鹿だって言ってるの。

682 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 09:34:32 ID:UWIbOJIr
>>681
馬鹿とか煽りはどうでもいいからさ、根拠を言えよ。


683 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 09:42:37 ID:YYDslCtJ
>>682
お前が馬鹿な根拠を改めて説明して欲しいのか?

684 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 09:47:08 ID:UWIbOJIr
>>683
根拠があるんだろう?
オレが馬鹿でも何でもいいから証明しろよ。

685 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 09:51:57 ID:UWIbOJIr
罵倒しつつ、必死こいてクグッてるとしたら笑えるけどなw


686 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 09:59:04 ID:riIzLwof
極悪非道で残忍だった日本軍兵士による犯行を右翼は知らないのかな?

687 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:00:24 ID:YYDslCtJ
ググるもなにもw
顔文字が馬鹿だという根拠ならこのスレにあるんだがw

688 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:02:34 ID:Llu7flSV
極悪非道で残忍だった中国軍兵士による犯行を左翼は知らないのかな?
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

689 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 10:07:38 ID:UWIbOJIr
結局根拠なしかよw
ったく駄目人間だな、おい。


690 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:22:52 ID:TVXKG1Io
日本は太平洋戦争で侵略戦争した。
間違いはない

691 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:22:53 ID:YYDslCtJ
キタw 
現実忌避の勝利宣言w

ま、中国の脅威を感じないでアジアの盟主とかいってる奴ならしょうがないよなw

692 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:25:57 ID:Llu7flSV
>日本は太平洋戦争で侵略戦争した
どこを侵略?
そもそも独立国は東南アジアでタイだけだったんだが。

そのタイも米英に宣戦布告したの。

693 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:28:15 ID:TVXKG1Io
>>692

アメリカに対する侵略だ。
大丈夫?

694 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:32:20 ID:SRF3aK7j
>>690 米英蘭に対する侵略かな?

695 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:34:06 ID:Llu7flSV
>>693
アメリカは日本領を侵略しなかったのか?
大丈夫?

696 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:36:14 ID:TVXKG1Io
>>695

はじめに日本がアメリカを
攻撃した時点で日本は侵略国だ。

697 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:39:08 ID:Llu7flSV
>>696
そりゃ宣戦布告の問題。
敵領土を攻撃するのは当たり前だ。あの時代

698 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:40:32 ID:SRF3aK7j
敵軍根拠地の攻撃は侵略という表現になるのか?

699 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:41:15 ID:TVXKG1Io
>>697

そんなとうでも論は通じない
笑われるぞ


700 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:41:58 ID:Llu7flSV
ハワイだって1893年、強引に王政を廃止させハワイ共和国とし、
軍隊を送り反抗するハワイ人を鎮圧。アメリカ人を大統領に据えたわけで。
併合国みたいなもんだ。

701 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:43:03 ID:TVXKG1Io
>>698

サイパン島

699

とうでも論×とんでも論○

702 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:45:09 ID:Llu7flSV
それしゃ小笠原とか硫黄等とか沖縄はどうなる?
そういうのを侵略とはいわん。

703 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:48:25 ID:TVXKG1Io
>>702

先に手を出したほうが侵略

覚えといたほうがいい

704 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:49:40 ID:Llu7flSV
>>703
間違い。

705 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:51:18 ID:e5PEkhbR
手を出したら侵略なら
イラク戦争は文句無くアメリカの侵略だな。


706 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:51:31 ID:TVXKG1Io
>>704

間違いではない

日露戦争も日本の侵略戦争だ

707 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:52:16 ID:TVXKG1Io
>>705

そうです

708 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:54:28 ID:Llu7flSV
>>706
国家間の戦争は伝統的な国際法上の合法制度として普遍的に承認。
国際法の言う所の「決闘の法理」であり平等な法人格を持つ国家間に
於いて是認されてきた。

「侵略戦争」の定義などあいまいだ。

709 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:55:51 ID:Llu7flSV
つまり宣戦布告があったかなかったがが問題になるわけだが
過去において宣戦布告のない戦争はいくらでもあり、
そういうのは「侵略」と一般化されていない。勝手に定義を作るな

710 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:57:24 ID:H+/AWjdd
侵略も進出も間違い
学術用語では「侵攻」という

711 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:58:20 ID:Llu7flSV
>>706
日露戦争が侵略戦争などと少なくとも現実の世界では思われていない。
おまえの「脳内世界」を一般化するな

712 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:59:42 ID:TVXKG1Io
あくまで外交用語の侵略という
意味だ

713 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:00:52 ID:Llu7flSV
>外交用語の侵略
??????????


714 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:01:27 ID:e5PEkhbR
外交用語の侵略・・・・?

715 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/01/21(土) 11:01:29 ID:UWIbOJIr
>ID:TVXKG1Io
大漁じゃんw


716 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:02:49 ID:TVXKG1Io
侵略=悪ではないということだ

717 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:04:59 ID:Llu7flSV
侵略というのはは善悪の観念が入った解釈であり表現だと思うが?

718 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:06:27 ID:TVXKG1Io
>>717

一般的にな



719 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:09:31 ID:e5PEkhbR
定義の話をすりゃ、どうか分からないけど・・・

・・・普通に考えて印象悪いよな。
併合をわざわざ植民地と言ったりするのもそうだけど。

720 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:09:54 ID:SRF3aK7j
「略」には「取る」という意味があるから、単なる攻撃は「侵略」じゃないね。


721 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:11:57 ID:TVXKG1Io
善悪を排除して侵略という言葉を
使っている。

例えば日中戦争は中国(蒋介石の国民党)
による日本に対する侵略戦争だ。

722 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:14:22 ID:TVXKG1Io
これは反論が多いかも
しれないが蒋介石が上海の
日本軍に対し、攻撃命令を
行い、実行した。
これはあきらかな日本への
侵略だ。

723 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:23:24 ID:e5PEkhbR
だからなんでわざわざ一般的表現で言わないの?

724 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:24:50 ID:/BaDnGgk
>>722
蒋介石の上海攻撃の前に
日本から開戦通告を出して北京を占領している

廬溝橋の前から北京周辺に分離工作を仕掛けてる


725 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:49:47 ID:GY0AdTuh
>>724
中国側の条約、協定違反のせいだ。
開戦通告だしてるんだから条約違反ではない。



726 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:58:03 ID:/BaDnGgk
>>725
元々日本が北支に介入した時点で
列強間における条約違反だがな

727 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:05:44 ID:GY0AdTuh
>>726
支那側から仕掛けてきたんだから九ヵ国条約違反にはならない。
攻撃されても反撃してはいけないとでも言うのか。

728 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:09:48 ID:riIzLwof
侵略は悪くないとか言うやつは、北朝鮮の拉致
も悪くないと思えるのかな?

729 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:13:53 ID:QLoevOuA
ブサヨの言う事にゃ

北の拉致は綺麗な拉致

ってか?

730 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:14:37 ID:H4QxfkHs
しごく真っ当な意見だと思われ
>侵略は悪とは言えないが、拉致は悪い

731 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:15:00 ID:/BaDnGgk
>>727
先に従属軍閥(満州)を攻撃したのは日本だが

満州事変当初は支那も静観の構えだったが
終盤の熱河作戦で占領範囲を広げ
万里の長城まで占領するあたりから衝突が起きる様になる


732 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:17:28 ID:/BaDnGgk
>>730
そもそも侵略・解放は政治用語だよ
立場によって変わるだけ

向こうは条約違反だから侵略で悪者
こちらは開戦通告を出したから問題なし
なんて議論自体が幼稚


733 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:21:43 ID:avqrlYZq
アジアの英雄は日本国、自分たちのことしか考えない特アは
すっこんでろよ。 この貧乏神の疫病神が!


734 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:25:13 ID:GY0AdTuh
>>731
満州は満州人の領土。
万里の長城を拠点に中国側が攻めてくるから
早期解決の為、占領するしかなかった。

735 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:28:02 ID:H4QxfkHs
まぁ、たしかに欧米によるアジア支配に反抗できたのは日本だけだな
本来これは中国がやるべき事なんだが出来なかったんだから仕方ない
最後は欧米側に立とうと必死だったのも情け無い、
あんなんだから切り取り放題にされたのかもしれんが。

736 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:36:13 ID:/BaDnGgk
>>735
脱亜入欧を目指し
清の抵抗を欧米と共に抑え込み
「極東の憲兵」とか言われてた日本が
それを大声で言わない方がよい


737 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:49:25 ID:avqrlYZq
大東亜戦争の三本柱
壱、英米との対決
弐、石油等資源の確保
参、アジアの白人支配からの解放

738 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:24:06 ID:dge3/+jr
>>673
はあ?
俺は>>599の問いかけに答えただけじゃないか。
俺とお前の間で負担金について話になったのも
お前が先に言ってきたことだろうが。>>613
それが関係ない話だったってなら、お前が話を逸らしたってことだろ。
開き直ってんじゃねえよ。

>>538
>ちとクグッて調べたら
>>685
>必死こいてクグッてるとしたら

これにしてもそうだが、お前は議論する前に日本語勉強し直してこい。

739 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 13:42:18 ID:UWIbOJIr
>>738
もういいよ。
オマイには議論する素養がねえみてえだから。


740 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:44:52 ID:YYDslCtJ
>>726
>列強間における条約違反だがな

そりゃまさか九カ国条約のことじゃないだろうな。
【今まで広大な植民地・領土を築いた国はOK。これから行うのはNG】
もうね、アフォかとw
アメリカが日本の中国進出を防ぎたいだけの条約じゃねえか。
しかも条約を真っ先に破っているのは支那だしw

「重要ナル支那國ノ條約違反ト右ニ關スル日支間ノ交渉」
(國際聯盟支那調査外務省準備委員會・昭和七年一月)104p〜106p

アメリカもイギリスも日本より先に条約破ってるし。

イギリスの九国条約違反
1926年9月5日、 イギリス軍艦、四川省の萬県を砲撃。
1927年3月24日、南京事件 南京を砲撃

アメリカの九国条約違反
1927年3月24日、南京事件 南京を砲撃
スチムソン宣言 満洲事変について日本を非難した、この宣言に対し、イギリスは、加盟国           協議の上での対応を定めた九国条約に違反すると指摘、アメリカを非難。

日本が非難されるいわれは微塵もない。

741 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:50:02 ID:/BaDnGgk
>>740
だから条約違反した相手が侵略国の悪者で
こちらはそうではないという議論自体が幼稚だっていったんだよ
☆★☆どっちもどっち☆★☆

--------------------
725 :日出づる処の名無し :2006/01/21(土) 11:49:47 ID:GY0AdTuh
>>724
中国側の条約、協定違反のせいだ。
開戦通告だしてるんだから条約違反ではない。

726 :日出づる処の名無し :2006/01/21(土) 11:58:03 ID:/BaDnGgk
>>725
元々日本が北支に介入した時点で
列強間における条約違反だがな


742 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:50:56 ID:YYDslCtJ
顔文字
自分で議論を振っといて負けたら「関係ない」って言い張ってるのか?

ところでまだ中国に脅威を感じないのか?
どうだ、そろそろ感じてきてるんじゃないか?w

743 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 13:52:38 ID:UWIbOJIr
>ところでまだ中国に脅威を感じないのか?
別に。
中国の目的は台湾有事なのだから日本が驚異を感じる必要はねえよ。
それにしたって連中は示威行為以上の軍事行動は取れない。


744 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:55:33 ID:8CzzQgZK
以下の項目を果たさなければ、戦後民主主義の日本は瓦解する

・道州制を導入し、地方分権を確立させ、文化、言語などの地元個性を取り戻す。
・東京は連邦の首都に。政治の中心として機能させる。
・経済の中心を大阪に移し、学芸の中心を京都に
・一部を除く在日外国人の強制送還(特に三国人やブラジル人)
・移民の受け入れ拒否。
・中国、韓国、北チョンとの国交断絶
・竹島、北方領土、尖閣諸島の奪還
・在日米軍の完全撤退
・自衛隊を無くし、日本國軍隊と兵役義務の導入(侵略戦争を行わない事)
・天皇を国家元首にし、半象徴的な存在で、メディアへの露出は局限控えて頂く。
・国家社会主義政党による寡頭政治を行う(民主主義の腐敗を打開するため)
・創価学会、統一協会などカルト団体を厳しく弾圧(幹部は国外追放)
・暴力団、右翼団体に対しては在日を追放させ
 麻薬の売買、売春の斡旋、詐欺、などを厳しく取り締まり
 規模を縮小させた上で、警察の及ばない範囲の裏警察として各々の地元で機能させる。
・記者クラブを撤廃させ、言論の自由を取りもどし、記事捏造及び、政府企業との癒着を阻止
・テレビ放送の倫理基準を底上げし、下品なタレントを追放
・パチンコを廃止、もしくは税金でガチガチに(勿論在日は追放)
・米国の国債売りつけを拒否。
・インド、東南アジアなどとの同盟強化
・第一次産業の活性化。農業、漁業などの人口を増やし、自給率を上げる。
・経団連の解体、官僚支配体制の改善
・仏教、キリスト教など認めるが、国教はあくまで神道。(戦前の国家神道ではない)
・IT系や工学、宇宙関連の事業を推進する一方で、
 伝統に裏付けされた職人の育成をすすめ、新旧文化の美しい融合をはかる
・住宅関連に関しては、国産の木材を使った、
 景観のよい町作りをすすめる。
・政治家、官僚など公務員の給与を大幅削減。収賄罪は即死刑

745 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:55:41 ID:YYDslCtJ
顔文字
素直にレスを返すとは案外お前も素直だな。

746 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:59:08 ID:uR6uvYIV
中国は軍事国家だから、戦争するよ。
共産党政権下、周辺国と戦争ばっかりしてるじゃん。

747 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 14:00:44 ID:UWIbOJIr
しねえよ。
せいぜいが隣接国と小競り合いする程度だ。
まず日本に軍事行動するコトはあり得ない。
日本が台湾政策でよほどヘマをしない限りは。


748 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:02:38 ID:riIzLwof
極悪非道で残忍な日本軍兵士ってさ、侵略した先々で
まるで競うように一般市民を虐殺したり
強姦しまくったんだよね。

749 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:06:25 ID:ALeG8FVQ
>・中国、韓国、北チョンとの国交断絶
対中貿易額 年間10兆円
対韓貿易額 年間5兆円

750 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:33:41 ID:SRF3aK7j
>>747 ガス田問題についてはどうお考えですか?

751 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 14:35:41 ID:UWIbOJIr
>>750
ちゃんと交渉すべきだろ〜な。


752 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:44:13 ID:SRF3aK7j
ふーん。あれはストロー効果による実質的な侵略だと思うし、交渉したら
やめる相手とも思えないけどな。
とくにこう交渉したらいいっていう具体策もないんでしょ?

753 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 14:51:51 ID:UWIbOJIr
ねえよ。
オレはエネルギー政策の専門家じゃねえし。


754 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:57:34 ID:uR6uvYIV
顔は共産党員か?読む新聞は朝日新聞と赤旗だろ…

755 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:00:31 ID:UWIbOJIr
何でオレが共産党員なんだよw
朝日は読んでるが。ってか仕事柄朝日が一番いいのでな。
後はバランス取るためにネットのニュースサイト読んでるけどな。


756 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:03:28 ID:uR6uvYIV
でたらめ朝日が一番いいのか!

757 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:05:35 ID:UWIbOJIr
一番良いなんて逝ってねえじゃん。
仕事の関係で取ってんだって逝ってんじゃん。


758 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:14:31 ID:Llu7flSV
同業者のチラシがよく入るってことかなあ

759 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:14:37 ID:sTPsRK4U
真っ赤な思想の顔文字君

760 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:16:22 ID:UWIbOJIr
チラシ?
そんなの見ねえよ。


761 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:17:17 ID:UWIbOJIr
大体、朝日がでたらめなら他の新聞だって似たよ〜なモンじゃん。


762 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:17:22 ID:Llu7flSV
それじゃあ広告欄かなあ

763 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:20:43 ID:UWIbOJIr
オレのプライベートなんてどうでもいいから、
天皇パンダ論について語れや。


764 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:21:29 ID:H4QxfkHs
ついでに聖教新聞もよろしく

765 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:22:15 ID:UWIbOJIr
ぜって〜ヤダ


766 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:22:55 ID:sTPsRK4U
顔文字って何人?

767 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:25:34 ID:UWIbOJIr
日本人に決まってんじゃん。


768 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:26:32 ID:sTPsRK4U
日本人なのに反日なの?

769 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:31:17 ID:UWIbOJIr
オレのどこが反日なんだよ。


770 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:33:31 ID:e5PEkhbR
政教新聞?
ケツ拭く紙にもなりゃしない。

・・・新聞紙だから当たり前だけどw

771 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:34:17 ID:sTPsRK4U
>>769
過去スレ見たら中国の心配ばっかしてるし、中国擁護派に見えるよ

772 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:35:11 ID:UWIbOJIr
馬鹿には読解力を求めるのは無理だとゆ〜コトだな。


773 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:37:37 ID:SRF3aK7j
顔文字君は中国は軍事行動しないといっているが、ガス田問題についていえば
日本は事実上侵略されてるよな。
軍事行動を伴わなくても侵略される日本とする中国。
やはり中国は脅威だろう。

774 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:39:24 ID:UWIbOJIr
だから、ガス田に関しては交渉案件だと逝ってんじゃん。


775 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:42:42 ID:sTPsRK4U
顔文字が自分は賢いと思い込み悦に浸るのは勝手だが
台湾独立を支持しながらもその主張は中途半端。

インリンスレの様な本性はここでは出さないの?

776 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:43:28 ID:sTPsRK4U
じゃあ、中国の原潜が日本に侵入した件は?

777 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:47:35 ID:SRF3aK7j
中共が交渉のつうじる相手かどうかは皆さんよくご存知だよね。

778 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:49:23 ID:ALeG8FVQ
>776
領空侵犯や領海侵犯なんてのは日常茶飯事だろ。侵略でも戦争でもネーよ。

779 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:50:16 ID:sTPsRK4U
>>778
ほぅ、それならレイプや殺人が日常茶飯事ならばそれは罪では無いと?

780 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:51:21 ID:lK+QteeO
>>739
議論する素養がないのはどっちだよ。
・・・もういいわ。そうやっていつまでも皆から笑われてるといい。

781 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/21(土) 15:51:52 ID:UWIbOJIr
何か話題がループしてるだけだから、
オレはパスね。


782 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:54:00 ID:uR6uvYIV
中国は暴力的共産主義国家で、反国連国家。今の北鮮あるのは中国のせい。それの責任もとらない。
共産党の蛮行から目をそらすために、南京虐殺や靖国をもちだすだけ。


783 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:04:10 ID:ALeG8FVQ
>779
「侵略でも戦争でもない」
それ以上でもそれ以下でもないな。レイプ?したかったらすれば。捕まるけど。

784 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:06:15 ID:sTPsRK4U
>>783
馬鹿だろ?お前。

領空侵犯や領海侵犯ってのは立派な犯罪なんだが?

俺はお前の「日常茶飯事」って言葉に対して>>779を挙げたんだが


785 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:08:06 ID:ALeG8FVQ
>784
犯罪だ、とも犯罪ではない、とも言っていないことに注意せよ。
ただの領空侵犯はそれ自体では戦争でもないし、侵略でもない。

どうも君は読解力に欠けるようだ。

786 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:08:19 ID:SRF3aK7j
侵略や戦争の前段階やきっかけにはなるよな。
それに、度重なれば立派な侵略だ。

787 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:10:14 ID:sTPsRK4U
>>785
戦争でも無く、侵略でも無いなら何?

んで、戦争でも侵略でも無いならしてもいいのかよ?

何が誤解力だ。そういうのを屁理屈って言うんだよ。ボケ

788 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:12:32 ID:ALeG8FVQ
で、日本は旧ソ連と戦争になったのかね?

>787
日常茶飯事だな。

789 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:14:29 ID:sTPsRK4U
>>788
戦争にならないならしてもいいのか?

何が日常茶飯事だ。

>>779で言ったろ?
殺人とかも日常茶飯事の如くあるが
日常茶飯事ならばしてもいいのか?と

790 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:18:38 ID:H+/AWjdd
日本も中国に領空・領海侵犯すればいいってことじゃね

791 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:20:32 ID:e5PEkhbR
>>790
そういう問題じゃないだろ。

792 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:35:33 ID:ALeG8FVQ
>789
国家と個人では異なった行動基準があるからな。
していい、悪いを決めるのは結果だけだ。

そこを無視して国と個人を同一視しているのは思慮が足りない証拠だ。


793 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:36:29 ID:H4QxfkHs
なるほど、領空領海侵犯をしたからと言って攻撃したらイケナイわけか
難しいね、でも竹島に近づいた日本漁船が攻撃を受けたのは何故かしら?

794 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:41:21 ID:sTPsRK4U
>>792
ほぅ、していい、悪いを決めるのは結果だけなのか。
じゃあ、領海侵犯も領空侵犯もしていいことなのか?

国と個人の行動基準が違っていようが罪は罪にしかならん。

お前マジで屁理屈と詭弁しか出来ないの?

795 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:21:05 ID:riIzLwof
今イラクを不法占拠している日本軍は許されるのか?
また性奴隷拉致したりしないだろな。

796 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:45:42 ID:SRF3aK7j
>>795 「また」って具体的に前になにがあったのですか?

797 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:52:57 ID:H4QxfkHs
>>795
詳しく!

798 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:06:06 ID:ALeG8FVQ
>794
それによって利益が増えるのならばしてもいい。
具体的に言えば、軍事的圧力をかけることにより国家間の交渉が有利に働いたり、
外交的自由度を奪ったりできるのならばおおいにやるべし。

逆に言えば、そういう領空侵犯機や船の跋扈を許すこと自体が国家的不利益なわけで。
ボギーに対して自衛隊がスクランブルをするのもその圧力を減じさせるため。

さて、罪かどうかを裁定するのは裁判所なわけだが、
国家間におけるソレ(国際司法裁判所)の権威なんてものは国家内のソレにくらべて屁みたいに軽い。
個人における善悪を国家間に敷衍するのは間違いの元だからやめたほうがいい。

799 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:33:13 ID:JUti60Jd

犬作新聞は朝鮮白丁新聞

800 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:42:25 ID:SJuEA1AP
>>795
ちゃんと地主に土地代払ってますけど。なにか?
チョン塵じゃあるまいしねw

801 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:51:17 ID:tgDRif27
ID:riIzLwof
ゲームのやり過ぎです。
現実と空想と妄想の区別をきちんと行いましょう。
もし、現在書き込みをしている時点で「現実」と認識している場合は、
一刻も早く精神治療を受けることをおすすめします。


802 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:00:25 ID:JUti60Jd
世界の秩序は日本が守ります

803 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:02:00 ID:riIzLwof
日本軍は駐留していた中国で、突然豹変して中国に
戦争を仕掛けたんだよね。

804 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:03:56 ID:Llu7flSV
>>803
詳しくいってごらんw

805 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:24:21 ID:e5PEkhbR
>>804
言うわけないじゃないw
バカがバレるのが怖いと思ってるんだから。
言わなくてもバレバレだけどw

806 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:28:54 ID:JUti60Jd
豹変したのは日本軍に協力的だった支那人の保安隊だろ
通州では日本人を虐殺、強姦しまくったもんね。
処刑されて当然でしょ背信、残虐行為だったんだからね

807 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/21(土) 21:32:00 ID:uEfMARhS



豹変したのは日本の一般人だろ
鬼畜米英から、手の平を返したように
ギブ・ミー・チョコレートだもんねw
 
 
 


808 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:35:36 ID:JUti60Jd
いいじゃねーか ギブミー独立とかギブミーお金頂戴
とか言わないから まして売春代の二重取りなんて・・・ププ


809 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/21(土) 21:43:48 ID:uEfMARhS
 
 
 
>>808
身の程知らずのスケベオヤジが溢れる日本人らしい発言だなw
 
 
 

810 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:47:33 ID:JUti60Jd
強姦発生世界二位や人身売買世界一、孤児輸出世界一の国に
スケベオヤジよばわりとはな

811 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:47:55 ID:Llu7flSV
中 国 軍 に よ る 上海在住日本人への残虐行為。

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov

この写真は当時上海近郊に在住していたスイス人で中国軍」の
虐殺行為の証人となったJohn Simmenによって採られたもの。

「彼らは楽しんで日本人を虐殺した」
They (were) waiting for the head to get cut off, then they
took the head and played football ... I mean that was a terrible thing."

彼らは首が切り落とされるのを待っていた。そして首を持って
フットボールをはじめた。まったくひどい光景だった。


彼は、第二次世界大戦の間にドイツのナチスによって
遂行された残虐と異なって
何が中国で起こったかがあまりにおきざりにされていると語った

812 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:48:18 ID:riIzLwof
事件をでっちあげてまでして、中国に戦争を仕掛けたんだよね。

813 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:50:22 ID:Llu7flSV
スイス人という中立国の人間が証拠写真付きで、「中国人がやった」と証言しています。

814 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/21(土) 21:51:52 ID:uEfMARhS
 
 
 
>>810 ID:JUti60Jd

女性に貢ぎ無一文…駆け込み邦人続出 マニラの日本大使館 (共同)
http://www.sankei.co.jp/news/060121/kok075.htm
 
ぷぷっ!
恥ずかしくねーのか?
続出だぜ、続出w
 
 
 


815 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:52:46 ID:Llu7flSV
ナンキンとかの証拠レベルではなく彼自身が、リアルタイムで中国軍の虐殺風景を見、
フィルムに彼自身がおさめています。

816 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:57:52 ID:Llu7flSV
ありゃ。サヨは逃げましたか?w

817 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:04:29 ID:SJuEA1AP
都合の悪いことは無視させて下さい。
サヨより。

818 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:09:42 ID:JUti60Jd
孤児輸出世界一の姦国が何ほざく、慰安婦の強制連行?ハァ?
ではこれも現代の強制連行かぁ?
http://www.koi-bt.com/
http://www.lucky-c.net/
http://www.ningyohime.net/
全部韓国売春婦出張だとよププ 何が謝罪に性奴隷だよ売春行為、売春行為
姦国女は売春ずきなんだよ

819 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:24:35 ID:5h0lBBod
>>814
恥ずかしいね。
だが、所詮少数派だし彼らは淘汰されるでしょ。
しょうがないよ、日本は思想統一も弾圧してないから
このようなエラー人間が出るのはしょうがない。

マメ知識
人類の進化は癌というリスクの上に成り立っているのだ。


お前らも、ムキに否定するな。見苦しい
ソースのような人たちがいるのは事実なのだから。
君らは日本人が世界最高の人類だとでも思っているのか?
選民思想でももっているのか?

820 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:30:04 ID:JUti60Jd
島国によって特アからの害悪を最大限にふせぎ
武士道精神によってからくも列強侵略をふせぎ
ロシアをやぶり白人に挑戦して大東亜戦争を戦い
アジア、アフリカの植民地解放の礎となった
敗戦して神州は傷ついたが、持ち前の英知で驚異的な復興をとげて
今なお世界から賞賛されている。
害悪をまきちらかしているチャンコロやコレコレアとは全く異種のアジア民族であーる。

821 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:38:17 ID:Llu7flSV
俺は別に日本人が特別で最高の民族とは思っていないが

先の戦争で謝る必要は何もないと思う。

822 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:41:56 ID:JUti60Jd
そう静かなる優良民族ー日本人それでいい。

823 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:44:54 ID:4mop5vAU
>>821
そうか・・・
それはそれで、正しい主張だな。

でも俺は、いかなる理由があれ現地で戦争をしてしまったのだから
ましてや、敗戦してしまって迷惑をかけたのだから謝罪はするべきだと思う。

だが、謝罪も賠償もすでに行っている。
いつまでも、謝罪と賠償をもとめる輩が嫌いだ。
「てめぇら、納得してサインしただろうが!!」と

824 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:47:08 ID:JUti60Jd
特ア以外は謝罪など求めていない。
マレーシア「謝罪はいらないなぜ日本は謝罪などするのか」
インドネシア「日本が戦ってくれたから我々が独立できたのだ」
他にも色々あったはず

825 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:58:40 ID:Llu7flSV
>>823

あることが起こったとき、まあ戦争があったとしよう。
死ぬ人間と、その出来事によって救われる人間が
いると思う。死んだ人間はいとも簡単に「戦争のせいだ。」
というのがわかる。それに引き替え「おかげで生きた人間」に関しては
今生き長らえているその存在が戦争のおかげであったという立証は難しい。
ただ存在するのは確かであることは容易に推測できる。

戦後の繁栄を考え、旧植民地の現在抱えている問題は、日本がかかわった
国の繁栄を考えてみた場合、あの戦争であの日本がいてはじめて成し遂げた
ものはかなり大きかったと思う。
善悪ではかれるもの、ましてや悪を日本が与えたとは思わない。



826 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:59:42 ID:SJuEA1AP
>>823
「てめぇら、納得してサインしただろうが!!」
ではない。日本を納得させてだ。
当時、日本は漁師さんを人質にとられてた。

827 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:00:28 ID:s/ng/JiY




      おい! 今NHK教育でスッゲ−洗脳番組やってるぞ

      撫順捕虜収容所での人道的な更正だってさ

       撫順での戦犯裁判のフィルムもやってる




828 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:01:52 ID:Llu7flSV
>>823
あと「納得しただろうが」だが、その論法では
植民地も納得して植民地になったといえるね

829 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:02:43 ID:JUti60Jd
NHKはほっとけどうせ解散する放送局だJRと一緒で労組に
乗っ取られて経営破たんー分割化それしかないよ

830 :828:2006/01/21(土) 23:03:22 ID:SJuEA1AP
あっ、これは別な話か?
スマソ

831 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:04:11 ID:lv9rtWdx
ふけつだ


832 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:06:35 ID:4mop5vAU
>>827
おう、しってる。
けど、俺の家田舎だからかわからんが、
NHKとMHK教育両方入りが悪いのだ。
映像は乱れるし音声はとぎれる。

受信料、払うのやめようかな・・・

833 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:10:08 ID:lv9rtWdx
>>832
そんな状態で払ってるあなたに敬意を表する。

834 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:15:17 ID:JUti60Jd
そんな思いまで払った金を着服しまくるNHK
逝ってよし

835 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:23:03 ID:4mop5vAU
>>833
聞いてくれよ!
当時はさ、若造だったからよく知らなかったんだよ。
でも、「アンテナ」があると「法律」で納めなきゃならんとか言われてさ
銀行から直接、払うようにしてしまったんだよ。

836 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:27:58 ID:lv9rtWdx
かつてウチもそうだったが、
そんなものは銀行の自動引き落としを停止すれば済むよ♪
するといちいち徴収員がやってくることになるので
その人に「マトモにうつらん」と文句を言うこともできるので一石二鳥♪

837 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:31:27 ID:I1jILMGb
日本では先に謝った方が大人だという風潮があるので謝ってるだけで、
日本が大義と自衛のために戦争をしたことは自分だけがわかっていればよいこと。
アホどもにはわからん。大陸の人間=アホ

838 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:13:23 ID:cefAzj94
アジアの光、アジアの英雄日本ーカッコイイ

839 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:26:56 ID:aZ2/tEAI
>>798
はぁ?利益が増えるのならしてもいい?
真性の馬鹿だな。
犯罪行為を行ってるのは日本の方じゃなくて中国の方。

んで、それで日本に利益があるとでも思ってるわけ?
日本は現在ガス田とかで既に不利益を被ってる訳だが

何が罪かどうかを裁定するのが裁判所なわけだ。
完璧な罪だろうが。

つまり、お前の言ってることは犯罪だろうが
罪に問われないなら何でもしてもいいって言ってるようなもんだ。

つまんねー詭弁なんだよ。
悪行が平然と行われてるからってそれを正当化しようとするな。

840 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 02:40:32 ID:glAD79gr
国家間には法律はないし、取り締まる警察官も裁判所もない。「国際社会」という名の
あいまいなムラ社会はあるが、それにしても政治的バランスでどうにでもなる種類の
存在であるわけだ。

領空海侵犯はそう言った意味では犯罪ではないし、むしろそれを行うことにより
国家の利益が増大するのならそれをしないのは為政者として失格である。

これは侵犯を行う主体が日本であろうがソ連であろうが中国であろうが同じこと。

繰り返すが、国家間における厳密な法というのは存在しない。
さらにいえば罰則規定のない禁止事項は、犯罪ではない。
国家の利益の場にくだらない善悪論を持ち込むものではない。

841 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:02:15 ID:IS/7Pyr0
>>840
ならば聞くが中国の侵犯による日本の利益って何だよ?

それが答えられないならばお前の言う事は
所詮机上の空論以下の詭弁でしかないから。

842 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:13:22 ID:glAD79gr
>841
お前はバカだな。心底。

中国は中国に利益があるから日本の領海空を侵犯してるんじゃん。
なんで中国が侵犯して日本に利益がある、と思ったんだ?IQ無いだろ?

843 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:16:09 ID:IS/7Pyr0
>>842
ここは日本だ。何で中国の視点でモノを話さなくちゃならん?

まぁ、お前がシナ人ならば別だがな

844 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:23:22 ID:glAD79gr
だから
「領空侵犯は戦争でも侵略でもない」
って当たり前のことを言っているだけだが?

善悪という次元でしか非難できないのは君がバカだからか?
そういう低いレベルの思考を国家間の行動に持ち込むなよ。


ついでに言っとくが、俺は日本人な。お前が信じようが信じまいが。

845 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:26:43 ID:IS/7Pyr0
>>844
中国にとっては「領空侵犯は戦争でも侵略でもない」のは分かった

で?善悪以前に罪は罪と認めきれない売国奴ですか?

本当にお前が日本人だとしても不利益にしかならないから氏んでいいよ。

846 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:35:21 ID:glAD79gr
善悪を言ってどうするよ。
道義的に批難することに自己満足以上の意味があるとは思えんね。

相手には通用しないローカルな戯言だろ。

847 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 03:43:34 ID:IS/7Pyr0
>>846
で、誰が善悪論を言った?罪は罪としか言ってないはずだが?
日本において侵犯行為は罪って認識されてるから。
中国での理論を持ち込まれても困るよ。

結局お前が言ってることは中国擁護でしかないから
中国のやってる事を正当化したがってる事は分かった。

マジで氏ねば?売国奴野郎

848 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:21:10 ID:s17xw9O+
領海侵犯は国家主権の侵害です。
先の中国原潜による領海侵犯時、日本は撃沈してもかまいませんでした。
しなかったのは、政治判断であったからです。

まっ、領空領海侵犯で民間軍用問わず、即攻撃するのは、全体主義のロシア中国くらいでしょ…野蛮国だからね

849 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:40:22 ID:eO5pviYF
>>829
ん?君は何か勘違いをしているのでは?

用は大東亜戦争のおかげで、今日のアジアの発展があると書いているのだよ?
日本の戦争は「悪」ではなかったといってるのだが?

反射で誰にでもかみつくな。ID検索して俺が何書いているか先に調べろ。




850 :849:2006/01/22(日) 06:45:13 ID:eO5pviYF
リンカーミスだ。スマソ。俺が反射だった・・

851 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:47:00 ID:fX50tqyl
>>849
目出度い奴だな。

太平洋戦争で発展した国ってどこの事?

それと、戦争に負けるということは、どの様な良い行いをしたところで、”悪”のレッテルを

張られたら甘んじなければならないということだし、アジアの国々は日本を財布ぐらいにしか

思っていないだろう。



852 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:57:12 ID:huh/v282
用は第2次世界戦争のおかげで、今日のヨーロッパの発展があると書いているのだよ?
ドイツの戦争は「悪」ではなかったといってるのだが?

アホか W


853 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:57:25 ID:eO5pviYF

>>851
アジアのほとんどの国はそれまでの欧米
植民地時代より発展しているが?日本の関与なしには
この歴史は存在しないんだが?
韓国や台湾は日本が関与したことが、発展の要素になっている。

>どの様な良い行いをしたところで、”悪”のレッテルを
>張られたら甘んじなければならないということだし、

実際に良い行いをしたのなら、「レッテル」など否定すればいい。
当たり前だ。

>アジアの国々は日本を財布ぐらいにしか
>思っていないだろう。

おまえの主観にすぎん。鴨られた思い出でもあるのか?




854 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:00:44 ID:s17xw9O+
まっ、戦前アジアで独立してたのは、日本とタイだけだし、今はすべての国が独立してる。
戦争がなければ、欧米の植民地政策は延々と続いてたでしょう…
そういう意味では大東亜戦争は必要だった。

855 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:08:27 ID:glAD79gr
>854
植民地体制は終わるのが必然だった。
産業構造の変化で、「植民地で一次産品を買い叩き、本国に輸送して加工して高く売る」
ってシステムは終焉を迎えてたわけで。
「一から十まで宗主国がやらんでも現地の香具師らにある程度任せていろいろ作らせて、
それを俺ら宗主国が買えばいいだけじゃね?」
ってことに早晩気付いたはずです。実際、戦前のイギリスではインド経営が行き詰っており
こういう議論も起こっていました。

で、太平洋戦争はそのシステムの崩壊を若干早めたかもしれないが、
結局のところ社会インフラを破壊したという損失と終焉を早めたという利益、
勘案してもどっちの功績がでかいかはわからんね。

856 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:10:33 ID:fX50tqyl
>>853
> アジアのほとんどの国はそれまでの欧米
> 植民地時代より発展しているが?日本の関与なしには
> この歴史は存在しないんだが?

アジアの元植民地が発展したのは、明らかに第二次大戦後の世界経済自体の隆盛であって、
太平洋戦争が関与したからではない。
本当の意味での関与は、アメリカの自由経済シフトだよ。
だいたい、日本は太平洋戦争の際、アジアを開放したと言うが、全て傀儡であり、現在それらの国の
政府で、独立年月日が1945年8月15日以前であると公式にアナウンスしている国があるか?

> 実際に良い行いをしたのなら、「レッテル」など否定すればいい。
> 当たり前だ。

日本は良い戦争をしたと海外で言ってみろ。基地外扱いされる。
君たちはココでしか言えないl事をわかっていて、ここで自分を慰めているんだろうね。
哀れだ。

> おまえの主観にすぎん。鴨られた思い出でもあるのか?

いや、現に日本が常任理事国入りに運動した時、アジア諸国の動きはどうだったよ。
日本がアジアの協力が本当に必要な時、アジアは日本を無視したんだろうよ。

それでもアジア諸国は親日だと言うのか?
目出度いよ。君たちは。

857 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:13:51 ID:fX50tqyl
>>854
植民地政策を終焉させたのはアメリカだよ。

> そういう意味では大東亜戦争は必要だった。

アジアのために日本人の犠牲300万が必要だったと言うのか?

その犠牲を払い、アジアからたかられ続け、尊敬されない国でいることが

うれしいか?

大バカモノだな。



858 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:22:36 ID:s17xw9O+
857
植民地政策を終わらせたのはアメリカ×

現に大東亜会議時で、旧宗主国が独立を認めた国はない。

日本がアジア諸国の尊敬を受けないのは、戦後の政治外交が御粗末だからだよ。

859 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:25:35 ID:eO5pviYF
>>855
インドについては日本軍と行動をともにしてインパール作戦の指揮をとった
チャンドラー・ボースのインド国民党が英国によって戦犯指定された時に
インド大衆が反発し、法廷に弁護団を送り、ストライキが起こり、英軍に
大砲を向けて、ややむなく手放したというのが実情。日本軍と共に戦った
ボースは現在復権して、国会にも飾られインド独立の3大英雄となっている。
これがインドが評価しているという証拠だ。イギリスの影響力が薄れて
穏健派の力も弱まってから見直されているのだ。本音だろう。

インドネシアも独立戦争を戦って勝ち取ったもの。自然に手に入れたものではない。
旧日本軍もそれを助けた。

>産業構造の変化
それはむしろ宗主国への労働人口流入を嫌う労働組合、農産物の増加によって
値崩れをきらう本土の農業従事者の圧力だ。
この理由による「独立させよ派」は第一次大戦からすでにあったものだ
対日戦争での協力・負担によってそうせざるをえないという方向にどんどんすすむ。
それでもあっさり独立させたわけではなく、おそろしい関税をかけていた。


860 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:31:10 ID:eO5pviYF
>>856
>アジア諸国は親日
特定アジア以外はね。特にインドとかはね。数々の世論調査
が物語っている。

861 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:32:54 ID:fX50tqyl
>>858
> 植民地政策を終わらせたのはアメリカ×

インドネシアの独立の一番の決め手はアメリカの経済援助停止だろ。
アメリカは自由経済を押しすすれるために、アジアの植民地を解放する必要が
あった。

> 日本がアジア諸国の尊敬を受けないのは、戦後の政治外交が御粗末だからだよ。

嘘つけ。戦後日本が金をばら撒いたから、まだ救われているんだ。
日本がアジアから尊敬されないのは、戦争に負けたから。


862 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:34:37 ID:glAD79gr
>インドネシアも独立戦争を戦って勝ち取ったもの。自然に手に入れたものではない。
>旧日本軍もそれを助けた。

いいえ。間違いです。旧日本軍は連合国、オランダ側に立って戦いました。
オーストラリア軍と共同で国民党軍を攻撃したのは投降した日本軍です。

日本軍から脱走してインドネシア側に走った兵士もいますが、日本政府はそれを「脱走兵」とみなし
恩給も与えていません。

>インパール作戦
日本軍の兵の骨で街道を舗装するような大作戦でしたね。
もちろん日本のためには一銭の得にもなっていません。


863 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:34:42 ID:fX50tqyl
>>860
アジアの親日の国というのは、山ほど日本から金をもらっている国のことだよ。

尊敬されていれば、日本は今頃常任理事国になっている。



864 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:35:27 ID:eO5pviYF
>>861
>自由経済を押しすすれるために

いや、独立賛成に回ったのは保護政策主義者だよ。

植民地内から無税でどんどん入ってくるから、関税をかけたかったんだよ

865 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:38:35 ID:fX50tqyl
>>864

何が言いたいのか?

アメリカの植民地ってフィリピンののこと?

意味不明。


866 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:40:50 ID:eO5pviYF
>>863

中国の胡錦濤国家主席は常任理事国問題が持ち上がったとき
ブルネイ、インドネシア、フィリピンを相次いで訪問して
膨大なエネルギー需要を賄うため、石油や天然ガスなどの買い付けに乗り出したわけだが
中国の金と圧力だろうが。中国が尊敬されてるとでも?

タイに関してはアナンの後継者問題。

867 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:41:52 ID:eO5pviYF
>>865
大東亜戦争でアメリカの植民地といえばフィリピンだろが。

868 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:43:02 ID:fX50tqyl
>>866
だから、日本は金と圧力で中国に負けたんだよ。

アジアの国が親日なんていうのは、金の力だけなんだよ。



869 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:44:03 ID:eO5pviYF
>>868
スラキアット支持を公式に表明すればタイも日本の常任理事国入りを支持するかもしれない」。
タイ外務省高官の本音はASEAN各国に共通していた


870 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:45:33 ID:glAD79gr
>860
国家に親日も反日もネーよ。

国家に真の友人は存在しない。国家は常に実利のみで動く。
そしてそれはそれでいい。

日本に賛成したときに利益が上がるのならいくらでも「親日」になるし、
逆もまた然り。親日だ、という思い込みで物事を過度に単純化するのは間違いの元だよ。

現に反日のはずの中国と韓国は年間で合計15兆円以上の貿易相手国になっているのが
何よりの証拠だ。


871 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:46:39 ID:fX50tqyl
>>867
確かにフィリピンから、輸入するものに関しては関税を掛ける事ができますが、

逆に、アメリカから輸出するモノにも、フィリピン政府が関税を掛ける事ができます。

基本的に植民地経済と言うのは、宗主国で過剰生産された製品の独占市場の確保

ですから、植民地が独立した場合、宗主国の方が関税に関しては痛手になりますね。



872 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:47:32 ID:s17xw9O+
第二次世界大戦自体がアメリカの思惑だから…

軍産官複合体おそるべし…

873 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:49:34 ID:fX50tqyl
>>869
"支持したかもしれない”

"かも”って。。。。

要は相手にされて無いということでしょ。


874 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:50:57 ID:LnJP8cz1
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html


読んでない奴はこのサイトを最後まで読め。

中国が黒幕っつー話。


875 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:51:06 ID:eO5pviYF
>>871
独立の条件は、アメリカからフィリピンの輸出は無税。
フィリピンからアメリカの輸出は5%、以後年ごとに5%アップ
というもんだったんだよ。


876 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:53:13 ID:eO5pviYF
>>873

日本がスラキアット支持を表明しなかったんだよ。その話持ち上がる前から
最後まで。

877 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:56:00 ID:fX50tqyl
>>875
それは素晴らしい。

至急ソースを教えてくれたまえ。


878 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 07:57:57 ID:fX50tqyl
>>876
だから、日本がス氏を支持しても、タイの常任理事国賛成を確約できないんだろ。

そうゆうのを空手形と言うんだよ。

879 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:05:07 ID:eO5pviYF
>>877
「タイディングズ=マグダフィ法によれば、コモンウェルス期の十年間
に、アメリカの対フィリピン輸出は従来通り無税であったが、フィリピンの
対米輸出は6年目(すなわち1941年)からアメリカ関税の5%を科せられ、
この率は以後毎年5ぱーせんとずつ逓増されることになっていた。
また、はじめの5年間にフィリピンから輸出される砂糖・ココナツ油・マニラ
麻製品には免税割当量が存在した。フィリピンにはアメリカ工業製品が
無制限で流入する反面、フィリピン農産物のアメリカ市場はしだいに
制限されることになった。独立の約束とひきかえに、フィリピンは
過酷な経済代償を要求されたのである

東南アジア現代史 2 山川出版P107

880 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:17:21 ID:fX50tqyl
>>879
> 「タイディングズ=マグダフィ法によれば、コモンウェルス期の十年間
> に、アメリカの対フィリピン輸出は従来通り無税であったが、フィリピンの
> 対米輸出は6年目(すなわち1941年)からアメリカ関税の5%を科せられ、
> この率は以後毎年5ぱーせんとずつ逓増されることになっていた。

コモンウェルスと言うのは植民地政策ですね。

その関税に関しては理解できますが、1946年以降はどの様になっていたのかね?


881 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:34:21 ID:eO5pviYF
>>880
1946年7月4日、フィリピン共和国発足のその日、フィリピン政府は
アメリカとの間に「フィリピン通商法(ベル通商法)を締結した・
この通商法こそは、フィリピン独立を骨抜きにした元凶でった。

フィリピン通商法によってフィリピンは、独立後28年間、アメリカの経済支配下
におかれることとなった。同法には多くの問題点が含まれているが
とくにこの2点が重要である。
第一はこの通商法によって、ふたたび比米間の自由貿易関係が継続された。
である。46年7月から8年間は自由貿易期間とされ、それ以後20年間は
フィリピンの対米輸出及びアメリカの対フィリピン輸出の双方に、それぞrての国
の基本関税が累年5%ずつ賦課されることになった。そしてこの間、アメリカの
対比輸出に関しては無制限。一方フィリピンの対米輸出は、砂糖・マニラ麻など特定
商品に割当量が科された。平等性を欠くこの自由貿易によって、フィリピンは独立後
もなお4半世紀にもわたって、アメリカ依存のモノカルチュア経済を余儀なくされた。

第二に、同法に含まれる平等権条項であった。この条項によって、アメリカ人は
フィリピンの天然資源の利用と公共事業の運営に、フィリピン人と平等な権利を
認められることになった。この規定は憲法に違反するものであり、従って憲法改正
を必要とした・フリピン共和国はコモンウェルスほどにもアメリカの経済侵略を
阻止することができなかったのである。(ソースはさきほどと同じ)

882 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:54:59 ID:s17xw9O+
スレタイどおり、日本がアジアを解放したで決着だね。

まっ、反論する奴って、日教組の反日教育の犠牲者ってとこだね。…お気の毒

883 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:57:09 ID:rOxBo/od
で、侵犯行為を正当化するID:glAD79grは

金になりさえすれば何でもしていいという考えのお方らしいな・・・


経団連にそんな発言ヤツが居たような気がするが誰だっけ?

884 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 09:11:24 ID:j0MDNVsD
日本がアジアを「西欧支配から精神面で」解放したのは間違いない。

885 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:23:36 ID:+1ZDXUf7
実際は、アメリカが日本に原爆を投下したことで、
アジアは日本のえげつない支配から解放されたんだよ。
原爆投下された後のアジア各地の歓喜がそれを物語るよね。

886 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:25:54 ID:j0MDNVsD
インドは、8月6日に黙祷を捧げてくれますが。
インドはアジアではないのですか?

887 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:34:46 ID:2T4VCdKh
>>885
> 原爆投下された後のアジア各地の歓喜がそれを物語るよね。
あなたのおっしゃる(ry

888 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:44:35 ID:zsPxB2G5
>>840
利益のためなら、戦争も許される。
きみは、軍拡主義者か?
それとも、右翼をかたる工作員か?

889 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:46:29 ID:zsPxB2G5
単発印象操作レス 乙!
ID:+1ZDXUf7
ID:2T4VCdKh

890 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:47:01 ID:j0MDNVsD
>>840 は一面は真実。

891 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:53:11 ID:+1ZDXUf7
原爆投下されて、一番喜んだ国はどこでしょうね。

892 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:58:20 ID:jXszdcUT
どこ?

893 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:03:37 ID:eO5pviYF
885 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/01/22(日) 10:23:36 ID:+1ZDXUf7
実際は、アメリカが日本に原爆を投下したことで、
アジアは日本のえげつない支配から解放されたんだよ。
原爆投下された後のアジア各地の歓喜がそれを物語るよね。

891 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/01/22(日) 10:53:11 ID:+1ZDXUf7
原爆投下されて、一番喜んだ国はどこでしょうね。

・・・・(T_T)

894 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/22(日) 11:23:12 ID:/0tOjPx9



去年、テレビの終戦記念番組の中で
広島に原爆を投下したエノラ・ゲイの搭乗員が
「今も原爆投下に一切後悔はしていない!」

被爆者を目の前にしてキッパリ言い切った。
たいした抗議の声も見受けられないと言うことは、
日本人も原爆投下は、当然だったと納得している
と見てよいのか?
 
 
 


895 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/22(日) 11:27:26 ID:zsPxB2G5
>>894 ひさしぶり!

過去のことだし、アメリカも核の拡大に反対してるからね。
核廃棄まで、行かないのは残念だけど。
いつまでも、自分の被害だけにこだわる誰かさんとは精神性が違うんだよ。

896 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:42:00 ID:j0MDNVsD
>>894 日本人と朝鮮人支那人の精神性は違うんだよ。

897 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:43:02 ID:x5zVZG+t
原爆の意味するものを理解できたアジアの人がそんなに多いとは驚きだ
人類初の戦略級破壊兵器だというのに・・・

アジア人A「オイ、日本の都市がアメリカ軍の核融合爆弾で壊滅したってサ」
アジア人B「なんだって!地上に太陽を作り出すアレか!、なんてハッピーなんだ!!」
アジア人C「今回使われた爆弾の爆縮はインプロージョン式かな」
アジア人B「いや、ガンバレル式みたいだよ、でも新兵器だからな、もう一発使うハズだ」
アジア人AB「今日はお祝いだな、すべての日本人が素粒子まで分解されますよに!」

って感じか?

898 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:54:20 ID:eO5pviYF
昨年、東南アジアを旅行し、バングラデシュのセント・マーテ
ィン島という小さな島(ビルマの横に位置します)に宿泊したとき
のことでした。本当に人懐っこい住人らに囲まれて食事をご馳走
してもらい、その後村を紹介してもらい、村長と会話する機会が
会った。かなり年をめした人であった。英語で会話だったので 
正確な会話を表現できないが彼等はこのように日本を語った。

 「日本は良い国だ。我々は日本が好きだ。戦争中にイギリスか
ら我々を解放してくれた。イギリス人は我々を動物のように扱い、
こき使ったが、日本人は優しかった。暴力などなにもしなかった。
島民は日本の軍人と協力して、平和に過ごしていたんだ」


 私は本当に驚いた。彼等が戦争時の日本を肯定してたからだ。
 ある場所で心無いものがひどいこともしたのは事実であろうが、
このように50年以上過ぎた今でも好意を持ってくれるほど、う
まく共存していたのも事実であろう。彼等島民を日本に連れて
いって生きた証人として発言してもらい、戦時中の日本を絶対悪
のように扱うマスコミの糾弾したいものだ。彼等が発言できる間
に日本の誤った歴史認識を変え、日本、アジア、そして地球全体
を誇れる国民になれるだろうか。

 アジアを旅行し、本当によかったと思う。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html


899 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 11:56:22 ID:+1ZDXUf7
北朝鮮やイラクでも原爆投下されなかったのに。
いかにその当時の日本が凶悪な犯罪国家だったのか示しているよね。

900 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:00:43 ID:jXszdcUT
>>899
いいから早く星に帰れw

901 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:04:20 ID:zsPxB2G5
>>899
時間とは常に一方向に動いているんだよ
そのことをよ〜〜〜く理解して歴史を見るんだよ。
わかった? わかんないなら ママンに教えてもらうと良い。

902 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:09:00 ID:e4CmGigd
>>897
>アジア人B「なんだって!地上に太陽を作り出すアレか!、
なんてハッピーなんだ!!」

地上の太陽とは北チョンの金豚のことか?


903 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:14:33 ID:x5zVZG+t
>>902
暑苦しいと言いたいのか?

904 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:15:35 ID:PpM/6yBE
原爆投下後の新聞をみれば
国際的にその実行を懸念する非難論が大きく起こっていたことがわかる。
かなりの大問題。
これの火消しにアメリカは躍起だった。
戦後史の日本悪国論なんかは、まさにここから生まれる。
バカなアメリカが原爆までやり過ぎなければ、自虐史観も生まれなかったかもしれない。

905 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/22(日) 12:15:48 ID:/0tOjPx9



>>895 Dampenis ◆gtrxYfCkC6
おはようって時間でもないか!
原爆投下正当化発言は非常に醜い発言であると思うが、
日本人がアメリカの醜い自己正当化発言に対しては、
異常なくらい寛大な事の裏には、いったい何が有るのだろう?
 
 
 
 

906 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:25:53 ID:PpM/6yBE
お前らみたいな独善的な批判者が
批判したがるから
それに対する対抗心だろう。

907 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 14:57:03 ID:glAD79gr
>888
それが国民の利益になるのなら、どんなことをしても許されるのが国家ってもんだ。
軍拡主義?それで儲かるんなら軍拡しようじゃないか。
それともお前さんは「軍拡=悪いこと」と思考停止する社会党員か?


908 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:11:10 ID:hMC+bFBj
領空侵犯が罪ではないとはどういう馬鹿だ?
どこの国だろうが日本の領土領海に侵入すれば日本の法律が及ぶ。
どこからみても領空侵犯は犯罪。

909 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:04:12 ID:lwXRvjOc
862無知もたいがいにせよ 1991年12就きり三次にわたって
残留した日本兵に恩給が出ているぞバカ
叙勲を受賞して陛下みずから労いの言葉をかけられた残留者もいる
まったく朝日工作員は捏造ばかりするな 社説も捏造である。
みなさんインドネシア独立戦争残留者は脱走兵ではありません
戦陣訓生きて捕虜の辱めを受けず≠フ戦陣訓を守り
最後までアジア解放の任務を遂行した兵であります。

910 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:27:53 ID:glAD79gr
>>908
領空侵犯が犯罪だとも犯罪でないとも言っていない。
>>840で「犯罪だとしても国内法の適用は不可能に近い」とは言ったが。

ただ、国内法を他国に押し付けることはむづかしいだろうね。



911 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:38:32 ID:lwXRvjOc
アメリカって比国を手放した腹いせに中南米を経済的植民地にして
メチャクチャにしたんだよね

912 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:06:34 ID:h78Wwa5S
>太平洋戦争で発展した国ってどこの事?

もしかしてギャグでいってるのかな。
発展どころか独立建国すらなかった国がいくつもあるのだが。

913 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:12:21 ID:j0MDNVsD
インドなんか8月15日を独立記念日にしてるよな。

914 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:18:31 ID:cPd2suA0
ID:glAD79grが反日の軍拡主義者なのは分かった。



中国に帰ったら?

915 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:22:56 ID:hMC+bFBj
ようするに「領空侵犯は犯罪」ということに反論がないということだな。

916 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:26:37 ID:cPd2suA0
だねぇ・・・・一端の専門家気取りなんだとしても
中身はスカスカで金になるならなんでもしていいばっかだし

しかし、その実言ってる事は中国の悪行を正当化する事ばっかり。

そうなると>>844で自分は日本人なんて言ってたけどそれすら怪しい

917 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:28:11 ID:glAD79gr
>914
軍拡が悪いことだとお考えですか?

>915
肯定も否定もしませんよ。意味がありません、とだけ言っておきます。

918 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:31:39 ID:cPd2suA0
ほらね。>>917がいい例だ。

中国の悪行を正当化しようとしてる。

ここは日本だよ。中国の観点を持ち込まないでください。

919 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:38:44 ID:qc7olsS2
韓国内では
「アジアの過去の過ちに対して反省の一言もなく、
 慰安婦には一文の補償もなく、」 と今でも言われている。
タイミングを狙って、いつでも言い出す態勢になっている。
       注目しておいてくれ。
日本人にも誤解してる人がまだいるが、これは完全な誤りである。
まず謝罪は今までに何度もしてきた。
それも日本という国家でできる最高の形である「首相の謝罪」である。
これを韓国政府が国民に伝えていないだけなのだ。
実は韓国では日韓基本条約すら最近まで国民に公開されていなかった。


920 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:41:00 ID:lwXRvjOc
韓国の嘘を暴くサイト
http://photo.jijisama.org/

合成写真の解析もあり良いサイトです

921 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:48:24 ID:hMC+bFBj
>>917
>肯定も否定もしませんよ。意味がありません、とだけ言っておきます。

主権を侵害する行為を非難することに意味がないとはずいぶん大胆な反日だなw

922 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:41:50 ID:lwXRvjOc
大東亜戦争終結後のアジア・アフリカバンドン会議でインドネシアの
初代大統領スカルノ大統領は演説しました
「日本が戦ってくれたからこそ、今の我々の独立があるのだ」
と会場は万雷の拍手で埋め尽くされました。

923 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:52:47 ID:eO5pviYF

少なくともインドネシアの教育現場では日本の戦争に対しての
総括を
「日本がいなかったらインドネシアは独立していなかった」だからね。
いいことも悪いこともいっしょにおしえているらしいけど

924 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:14:18 ID:lwXRvjOc
よく読んだか? アジア・アフリカ会議でアジア・アフリカ各国の代表が
万雷の拍手を送ったのだよ 大東亜戦争が人種差別打破の戦争だった
その事が証明されたのだよ。

925 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:34:50 ID:qc7olsS2
在る事無い事、嘘八百を言われて、民度を保つため、勝手に言わせておけ。
見て見ぬふり、することが大人の態度。
イチイチ反発しあっていると、ことば汚くののしりあいになるだけ。
もっともらしいな。
何も知らない人がそれを見て「こんなバカなことがあるのか?しかし、誰も
何にも反論しない。事実なんだ。我が祖国はこんなんだったとは知らなかった。
ガッカリした。」と言う人がいたら、もっともらしいことを装った人は
その人にどうやって事実を伝えるのか?
もっとらしいことを主張する人は、どんな責任義務を果たすのだろうか?
オレは、そんなのみは組しない。デタラメのプロバガンタ、国をタメ
にする報道などには、自分で即できることで、反論するし、批判する。
それで、お互い厚くなるのはしかたないことだ。
つまり、黙って我慢することを選ぶか、自ら潔白を証明するか
の選択の問題だ。
くどいようだが、オレは後者の道を行く。

926 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:51:50 ID:gF92Cnpk
>>924
その割には大恩人に対する態度がぜんぜんなってないね。
日本の常任理事国入りや北朝鮮の人権問題とか
ほとんどが曖昧でぜんぜん支持してくれへんでやんの。

927 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:53:53 ID:CR47BZ5f
>>925
なんだ、コピペだったのか。

928 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 21:50:17 ID:j0MDNVsD
>>926 すぐ近所に核と無尽蔵の兵員もったゴロツキ国家がいるからしかたないよ。

929 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:52:14 ID:LamkMO69
日本がアジアに残した功績 (FLASH)
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html



930 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:31:38 ID:BAJ45+FO
>>925
無視するわけにはいかないのだよ。
無視して放置すると、調子に乗って印象操作に走るから。


931 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:48:40 ID:8cJHce0w
靖国では3月に特攻隊テーマの野外劇があるぞ。

『流れる雲よ』
平成18年3月21日(火・祝)〜25日(土)
平成18年3月21日(火・祝)〜25日(土)[予備日:26日(日)]
開場:18時15分 開演:19時00分(21日のみ19時30分)

※野外ステージの為、天候不良で公演中止になる場合がございます(小雨決行)
 その場合、チケットは26日公演にお振替させて頂きます。
 発券後のキャンセル・返金は原則として致しません。ご了承下さい。
※公演の有無は当日にコチラ(携帯対応)で御確認下さい。

靖国神社境内 遊就館前特設舞台 [全席自由]
平成18年1月9日一斉発売! 前売:4500円/当日:5000円
※靖国神社崇敬奉賛会/水交会/特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会 の会員の方は500円割引
http://www.djdj.co.jp/kamikaze/


932 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:00:10 ID:yQzMd1Et
特攻隊って、要は自爆テロじゃん。卑劣な犯罪。

933 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:04:55 ID:OP4CoDgv
>>932
>特攻隊って、要は自爆テロじゃん。卑劣な犯罪。

特攻隊がテロならあらゆる戦争がテロだわな。
頭悪いな。

934 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:52:50 ID:zi3r0KyA
3国が日本に関わってくれないならそれでいいよ
在日の強制送還と、移民受け入れの廃止、パチンコ排除、消費者金融の排除
創価、統一教会、日教組の国外退去命令、この辺りを全部実行して国交断絶し、
2度と日本に関わってくれるなや。もう多くは望まん、関わるな。

935 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 11:54:00 ID:ZK3OI9Ad
テロと戦闘の区別がつかないバカがいるスレはここですか?

936 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:15:54 ID:R7uKmqSp
自爆テロは対象が一般人だから問題視される。
対して特攻は相手軍隊に対してである。
子供も赤ん坊もまとめて殺してしまう自爆テロとは
雲泥の差がある。

937 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:24:58 ID:uSjdlGy/
>>932がテロ容疑者である件について


938 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:40:36 ID:yQzMd1Et
特攻隊は存在自体犯罪だよね。そんな人を靖国にまつる何て
言語道断だよね。

939 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:44:49 ID:SokSadCK
特別攻撃隊は犯罪者でも何でもありません。尊い軍神様です。
一方おまいら罪日チョンも存在自体犯罪だよね。
外国籍犯罪者が日本でのさばるなんて言語道断だよね。

940 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/23(月) 18:46:58 ID:6QAAtwUZ
>>938
近代法では、存在自体犯罪
なんて言うものはありません。
存在を犯罪にするのは、魔女狩りなどと同じ論理です。

941 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:52:20 ID:OP4CoDgv
>>938
反日は毎日根拠のない書き込みで日本の右傾化を加速させてくれているんだよね。

942 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:52:37 ID:X/X6WP2J
>>938
はやく星に帰れ!
ニコチャン大王w

943 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:57:27 ID:g3EzrvDi
日本軍パイロットによる特攻がテロだの犯罪だの言ってる奴は
米軍パイロットが捨て身のスーサイドアタックを敢行したらなんて言うんだろ?

944 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:28:15 ID:yQzMd1Et
右翼ってさ、日本軍兵士の犯行現場とか、行ったことないんだろうな。

945 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:30:12 ID:SokSadCK
>>944
おまえは犯行現場に行った事があるのかよ?w

もしかしてグアムやサイパンに遊びに行ったって落ちじゃねぇだろうな?w

946 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:35:43 ID:OP4CoDgv
俺は日本軍兵士の犯行現場といわれるところにいったけど捏造だったよ。
たぶん全部捏造じゃね?

947 :Dampenis:2006/01/23(月) 19:35:49 ID:BAJ45+FO
>>940よ、聞いてくれ。

最近特に印象操作短文レスが多くないか?
スプリクトなんだろうか?。どうなんだろう。
たまに、思想調整部、新人研修 乙!とか見かけるけど、実際にそうなのか?
田舎の方に行くとエロDVDの自販機があるじゃん。そこで「無修正」の文字に惹かれて
買ってみたんだけど・・・。思いっきりモザイクかかってたよ。騙されたよ。
「チョン死ね」とかの単発レスも有るけど、なぜか単発レスなんだよ。
組織的に、2チャンネルを貶めようとしてるのかな?。
なかには、単発じゃない人もいるけど・・・
それと、29年間彼女いないんだけどどうしたらいい?
なんか、必死になるほど隙になったこともないし性欲もない。
病気じゃないかとか言われて検査してもらったら
精子の製造量が少ないから、性欲ひいては女性への興味が薄いのでわないかとか言われた。
無いわけじゃないんだよ。けど、1月オナニーもしてねぇとかいったら変だぞおまえとか言われるんだ。
変なのか?

948 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:36:30 ID:C6tpUYP0
>>944何歳?

949 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:36:37 ID:wsoXbaBS
まあ特攻隊の皆様を「尊い犠牲」「軍神」と呼ぶことに
些かの違和感もないが、特攻自体は戦略としても人間的見地からしても
駄目だろうなぁ・・

950 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:38:30 ID:x2qIA3FK
>>949
それぐらい切羽詰った状態だったんだろうよ・・・


951 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:40:43 ID:/yBsRfXg
>>949
自爆テロをやるアラブ人にも言ってあげたら?

952 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:41:41 ID:Y6pPcxKA
>>946
行った?
夢の中でかい?w

953 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:45:12 ID:BAJ45+FO
>>950
だろうな。人命の尊重という議論を除いても
当時貴重な資源であった鉄のかたまりを捨てるがごとき作戦をするぐらいだから。

954 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 20:18:52 ID:yQzMd1Et
修学旅行は南京への先人達の犯罪への謝罪旅行だったな。

955 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 20:29:16 ID:X/X6WP2J
>>954
ニコチャン大王にも修学旅行があるのかw

956 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 20:36:24 ID:xLVmZY8U
山本五十六
 「日独伊軍事同盟前後の事情、其の後の物動計画の実情等を見ると、
 現政府のやり方はすべて前後不順なり、今更米国の経済圧迫に驚き、
 憤慨し困難するなどは、小学生が刹那主義にてうかうかと 行動する
 にも似たり」(昭和十五年秋・嶋田繁太郎宛書簡)

昭和天皇
 「尚この際附言するが日米戦争は油で始まり油で終つた様なものであるが、
 開戦前の日米交渉時代に若し日独同盟がなかつたら米国は安心して日本に油
 を呉れたかも知れぬが、同盟がある為に日本に送つた油が独乙に廻送されは
 せぬかと云ふ懸念の為に交渉がまとまらなかつたとも云へるのではないかと
 思ふ」(「昭和天皇独白録」)

957 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 20:39:55 ID:z2nasz91
>>956
「大東亜戦争の遠因」について昭和天皇が何か書いてるはず

958 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 20:56:23 ID:/Hg38jA3

ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1137250528/864

864 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/01/23(月) 20:49:51 ID:???
アジアの資源地帯を自国領に併合しようとしたことが
侵略戦争でなければなんだというのだろう?
--------------------------------------------
反論してください(><)

959 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:01:13 ID:z2nasz91
>>958
どういう事ですか?イギリスやオランダの植民地を侵略したということですか?
唯一の独立国タイは日本と同様に英米に対して宣戦布告し、ビルマのイギリス軍
と戦いましたが、これは英国への侵略ですか?

960 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:14:02 ID:R7uKmqSp
侵略でもいいが
オランダへの侵略でありフランスへの侵略でありイギリスへの侵略。
これらは全て先行侵略国家。この侵略者の強奪物を奪回するということについては
なぜ触れないのだ。
日本が行ったのは侵略戦争では無くて奪回戦争。

961 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/23(月) 23:00:27 ID:hhMIUxPc
>日本が行ったのは侵略戦争では無くて奪回戦争。
人の家に居座ってる強盗をぶん殴って追い出して、てめえもその家から
略奪しながら「強盗を追い出してやった」と逝ってるよ〜なモノ。


962 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:03:12 ID:ZK3OI9Ad
その家の人からは喜ばれたみたいだけどな

963 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/23(月) 23:04:44 ID:hhMIUxPc
>その家の人からは喜ばれたみたいだけどな
と、略奪者が思ってるだけ。


964 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:15:21 ID:ZK3OI9Ad
顔文字くんもインドネシアとかにしばらく住んでみたら?あ、その前に仕事見つけなくちゃね。

965 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:17:36 ID:z2nasz91
人の家ってイギリスさん家とかオランダさん家のこと?

966 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:20:59 ID:z2nasz91
で、イギリス軍やオランダ軍やアメリカ軍はインドやインドネシアやフィリピンのために
戦ったんだね?

967 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:25:39 ID:R7uKmqSp
>>日本が行ったのは侵略戦争では無くて奪回戦争。
>人の家に居座ってる強盗をぶん殴って追い出して、てめえもその家から
>略奪しながら「強盗を追い出してやった」と逝ってるよ〜なモノ。
これって事実追い出してると思うがな。なにもしないで見物してるか、お前だったら。
まあそうなんだろう。見物者には意見する資格はねえよ

968 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:30:38 ID:R7uKmqSp
無償のボランティアなんてこの世には有り得ねんだよ。
経済社会でも利得と大義をいかに両立共存させるかが当然だろう。
他人に完全な無償を要求するということは、一方で完全な我利を希望する発想が
自分にあるってことだろう。
自分の利己心がそいつの思想に反映して表れる。

969 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:31:55 ID:Cq4oc8ka
いや、彼が言ってることは正しい。

日本は、他の連中が半島を荒らさないように、
親切心で、侵略したわけよ。w

まったくの善意。
つか、日本人になれるんだから、
嬉しいだろ?

・・・嬉しくないの?

970 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:40:26 ID:fBuEOq4V
アメリカの善意で原爆を2発も頂けて幸せですね。

971 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:49:57 ID:ZK3OI9Ad
自分の国へ帰れや

972 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:56:01 ID:Cq4oc8ka
アメリカの原爆は、
日本の一般市民を、
大量虐殺しただけだろ。

日本の半島併合とは、
全く違う。

同じだと思う奴は、
異常だ、異常。

973 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 00:57:00 ID:xrxeIeFU
>>964
へー、君はインドネシアに住んだことあるの。

どうだった?やっぱり泥棒された?

彼らは日本人を財布ぐらいにしか思っていないよね。

あっちに住んでいたら、当然知っているよね。



974 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:01:17 ID:GXBhK2M8
>>973
自信たっぷりに書いてるがお前はどうなんだ?チョンカス

975 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:06:50 ID:xrxeIeFU
>>974
アジアが思っている日本って、財布ぐらいにしか思ってないよ。

常任理事国の運動の時のアジアの反応を思い出しなさい。

利害関係無しに親日なんて国はアジアには存在しない。

恥ずかしいから、「アジアの国はほとんど親日。」なんて馬鹿なことは言わないように。



976 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/24(火) 01:07:54 ID:Kw0b8AeX
日本は一度破産してくれ
その時が楽しみだ


977 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:37:48 ID:da0bkSqB
「日本は財布ぐらいにしか思われていない」
・・・しばしば朝鮮人や中国人が好んで使う常套句である。

しかしこれはそのまま自身の本質を示す言葉に他ならない。
自分がそうだから、他者もそうにちがいないと思えるのだ。
賄賂や買収でしか同じアジア人でも友人を作ったことがないので、
彼らもきっと金でしか日本を見ていないと思い込んでいるのである。

978 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 02:29:01 ID:Wa4vodpl
・・・中国に何がしかの期待を抱いてる日本人は、
けっこう少なくないと思うが、

それは歴史の重みとか、そういう憧れに依拠する感覚であって、
軍事力や経済力なんぞにあこがれてるわけじゃないわな。

金がそんなに大事か、と。

979 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 02:58:48 ID:2nITKbJ/
>>977
おい財布。とりあえず、アンパン買って来い!

980 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 04:38:52 ID:wFWvl/ny
>>975
鴨られおやぢのおまえがいうなw

981 :だらだら書き。:2006/01/24(火) 04:52:34 ID:Gu9tdH4o
>>975 無知。

982 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 07:04:28 ID:IWUQ7IMU
反日は利害の為。親日は利害抜き。975は無知蒙昧。

983 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 08:26:42 ID:3ZxSD5M2
975の実家がプサンで日本人相手に土産物を売っている件について。

984 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 08:28:41 ID:FERNoeA/
>>975
祖国に帰れ

985 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:14:17 ID:SIOLVXHq
>>984
彼らは祖国にも居場所が無いのです。
かといって日本にも置いてはおけないのでオホーツク海にでも
投棄してあげて下さい。
来年には丸々と太った美味しそうなタラバ蟹が皆さんの食卓を賑わせるでしょう。

986 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:21:10 ID:IWUQ7IMU
エチゼンクラゲに変化して再来日しそうじゃ

987 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 09:28:51 ID:ZuK6YfXc
>>975

常任理事国問題のとき、アジアの国々が日本を支持しなかったのは

「中国の恫喝外交」があったからです。

現にフィリピン政府のある高官は「日本を支持すれば、中国の経済支援や中国企業の
引き上げまで露骨に言われた。これでは日本を支持できない」と語っている。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/51632/1540716#1540716

好き嫌いの感情に利害関係の理由を後付けするのは馬鹿のやること。
アジアの国は親日という事実は常識である。

988 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 10:34:55 ID:hT0V2fsz
>987
お前は馬鹿だな
好き嫌いじゃ国は動かないっつーの

親日も半日もネーよ

989 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 11:13:07 ID:ZuK6YfXc
>>988
頭悪いな。
お前にもわかるようにいうと
アジアの国は親日だけど中国の恫喝には勝てない
だろ。

990 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:03:30 ID:4ImxQPxW
結局

利害関係>>>>>親日

なわけで。
利益の前には友情も義理も吹き飛ぶってこった。


991 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:39:07 ID:m13Y79I9
つまり日本は武装しろ、ということね。了解了解。

992 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 13:09:06 ID:0e8p8iDB
国と国の間には、利害関係のまえに“信用”とか“信頼”というものが確実にあるね。
政治でいう親日とか友好というのはほぼこの言葉で置き換えてよい。

信用>>>>>利害関係

いくら金を積んでも信用が無ければ人は動かない。
日本には金もあるがそれと共に世界一ともいえる“信用”がある。
だから強い。
また信用さえあれば義理も生きてくる。義理にはきっと答えてくれるという信頼関係も
生まれてくる。
この日本の正直さを逆に悪用して嘘をくりかえし小銭をせびる乞食国家もいるが、
それは結局自分で自分の信用を損なっているということに気付かない。

993 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 13:37:21 ID:LjGrvbzw
結局の所、利害関係には信用も親日も勝てないって事なわけね。

諸行無情よのう……

994 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 13:38:54 ID:L6n2y3Yq
利害関係っつうか中狂の核

995 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 13:55:32 ID:vUdwoLkA
1000

996 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/24(火) 13:57:13 ID:amyn/Qnk
>>995
オマイ、早漏だろw


997 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 13:58:26 ID:L5s6tf63
>>996
おい顔文字、早く内職しろよw

998 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 14:16:57 ID:0e8p8iDB
中国の強みは人口しかない。これに尽きる。
市場経済とかいってるが、ようは人が多いことを言ってるにすぎない。

999 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 14:23:22 ID:LjGrvbzw
アジア諸国が親日ってのも幻想だったね(w

1000 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/24(火) 14:24:25 ID:TTthMdOR
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
   。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp5.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)