5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

我々は台湾を中華民国と呼ぶべきではないのか?

1 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 13:39:20 ID:6VYbrMyD
中共の手先であるブサヨならともかく保守を辞任する我々が
台湾と呼ぶのは中共の主張を認める愚かな行為ではないか。

2 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 13:40:07 ID:mgjebAjc
なにぬねの

3 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 14:43:21 ID:et0S8ToP
いや、なんで「中華」である必要ねーし。
本省人にとっては山賊まがいの国民党自体どうかってことだしな。

4 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 23:46:34 ID:i3St4Ul1
>>1
民主独立国家・台湾です。

残念ながら「中華民国」という名称は民主独立国家・台湾を貶めることになります。
ネイティブの台湾人を差別することになります。

政を執り行う政府があり、国民と国土が存在し、それを守る軍が存在するのですから
台湾は「民主独立国家・台湾」です。

5 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 00:52:22 ID:rnlyUnAe
あと金美齢さんが「私はキムではありません。キンです」と言われたように
「タイペイ(北京語の発音)」じゃなく「タイホク(タイパッ・チーが台湾語発音?)」ね

6 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:58:11 ID:2rwUkPMx
>>4
なるほどなあ、そういうことだったのか。
>>3の言ってる意味がよく分からなかったけどやっと分かった。
いやいや、勉強になりますた。

7 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:15:15 ID:VEUKUbeD
中華民国なワケねーやん。
そりゃ大陸から来た国民党が未だに台湾を支配してるのなら
中華民国と呼んでもいいかもしれんが
選挙で選ばれた別の政党が政権握ってるんだから、「台湾」でいい。

8 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:52:35 ID:wjnQ0Z7w
あのぉ〜、そもそも、台湾の人達は、何て呼んで欲しいんだろう?

9 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 02:52:41 ID:jMwANzoO
俺が高校の時の教師は台湾国を連発してたわけだが。
それはそれで間違ってる気もするが台湾=独立国という潜在意識を何百人の高校生に植え付けた功績は大きいだろうよ。
俺が思うにたとえ台湾よりたとえ間違ってても台湾国という言い方で教えてもらえて良かった。
その教師は新人だからかチベット問題や南京大虐殺なんかも教えてくれたりとしてたしちゃねらーだったのかな。

10 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:02:38 ID:W8tc4eb5
李登輝は台湾って呼んでほしいって言ってた。
そもそも彼らは支那での覇権を主張してるわけじゃないんだから中華である必要がない。

11 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:12:42 ID:2sTX1qcJ
台湾共和国っつってたよ。
そいと
http://www.taioan.com/
はたはたしてるのが独立派の旗。

12 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:12:05 ID:KBOlsZJ3
>>9
そいつは異常者だな

13 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:49:52 ID:OAOmldZP
じゃあ台湾共和国の方向で

14 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:55:43 ID:lekT2IGz
>>9
その先生、ずいぶん大胆だね。大丈夫?
遠くへ飛ばされたり、身の危険を感じたりとかは?
怖い話も聞くから心配じゃない?

15 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:58:55 ID:LXfsDIpN
むしろお前らがどんなせんせいに学んだのかが知りたい。
学校の先生は結構自論とかいろいろ言うと思う、というか言っていたと思う。
あんまり聞いてないけど。

上の先生がそんな危険なこと言ってるようには別にみえないが

16 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:12:15 ID:LXfsDIpN
1970以前に学生だったジジイは台湾を中華民国と習っている。
その後は中国の一部だと習う。
1990以降は台湾の主権が暗黙に認知されている。

アメリカが台湾の国家主権を否定したので
日本もそれに遅れて数年後中華民国を否定した。

今は台湾に、非中華国家である台湾国を主張する動きが
活発なので「台湾」で全然問題無し

17 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:14:49 ID:yd7kZbts
俺の消6の時の担任は社会で台湾は中華民国だって教えてた希ガス

18 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:26:36 ID:yd7kZbts
>>11
統一朝鮮旗と大して変わらんな

19 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:39:02 ID:q/J31oYE
統一朝鮮旗って、これか?手抜き杉。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%97%97

20 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:51:56 ID:zt0UtQW/
フォルモサ。これがいい。
日本はジパング、台湾はフォルモサと呼ばれていた。


21 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 04:31:44 ID:DyHb0Vcj
台湾系メルマガ

台湾の声
http://www.emaga.com/info/3407.html
http://taioan.hp.infoseek.co.jp/

日台共栄
http://www.ritouki.jp/mm.html
日本李登輝友の会
http://www.ritouki.jp/

日台共栄の方は、台湾フルーツの通信販売やってるときもあります。

22 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 06:03:37 ID:OAOmldZP
>>14
年齢が若いからか他の教師より生徒と仲良くしてるな。
昼休みのサッカーとか乱入して大人気ない上手さで点を決めまくったり。一回昼休みにグラウンドの場所とりしてた事もあった。
むしろ日〇組っぽい教師のが孤立してた。

思うに日本では国がついた呼び方を定着させた方がいいと思う。
「台湾」だけだと中国の中の台湾ってイメージする人もいるだろうし、「台湾国」「台湾共和国」どちらでもいいからまずは台湾は国だってイメージをつけるのが大事だと思う。
ただ「中華民国」だと「中華人民共和国」とややこしいからナシの方向で。
そこから興味をもって台湾について調べる人が増えれば結果オーライだし。
そういう事の積み重ねがうねりをあげて時代を変えるんじゃないか、と俺は思うしその教師も考えてたのかもしれない。


23 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 07:30:40 ID:LXfsDIpN
むしろお前が保守的過ぎる。
台湾を中国の一部なんて考えてるやつは今日びひとりもおらんぞ。
むしろ台湾省という言葉が中国に存在してるのを知って俺は衝撃を受けた。

24 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 08:33:43 ID:m29vqL9w
>>1はバカだな
どういうスレだよw
これだから小林よしのりもバカにできないんだよなあ


25 :大陸浪人:2006/01/10(火) 10:09:49 ID:swWBCDAj
臺灣は帝國と一体不可分の地。
中華民國は南京を首都とする傀儡政権であり臺灣を不当に占拠しているに過ぎない。

26 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:22:25 ID:LXfsDIpN
orz
よしりんカムバック

27 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:53:15 ID:xY1Dz+a4
ネットウヨたるもの、頭から否定せずにゴー宣ぐらいよんでおけよと。
このスレはいい見本だな

28 :というわけで:2006/01/10(火) 12:58:35 ID:xY1Dz+a4
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□□□▲□□□□□□□□□□▲▲▲▲▲□□□□□
□□□▲▼□□□□▲■■■▲□□□□□□■■▼▼▼▼▼■□□□
□□▲■□■■□■■□□■▼□□□□□□▼□□▲□□▲■□□□
□□■■□▲▼▼□□▼▲▼□□□□□□□□□□▼■■▼□□□□
□□□▲■□▲□□□▲■□□□□□□□□□□□□▼□□□□□□
□□■■□□■□▲■▼□▼▲□□□□□□□□□□□▼□□□□□
□□□▼■■□■▼□□□□▼■▲□□□□□□□□□■□□□□□
□□□▲□□▲□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□
□□▲□▲□▲▲□□□□□□□□□□□□□□□□▲■□□□□□
□□■□■□□▼□■■■▲□□□□□□□▲□□▲■▼□□□□□
□□□□▼□□□□□□□▼□□□□□□□□▼■■▼□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




29 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:47:26 ID:f1ehW1De
>>27
そうだね。
?なところもあるが、基本的には何かしらの資料に基づいて書いてるし、
批判するにしろマンセーするにしろ読んでおく必要はあると思う。
立ち読み程度でも。
読みもせずに否定するのは、南京における証言を無検証で信じ込むのと一緒。

30 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:53:50 ID:wTTO/dbB
>>27
SAPIOで毎回読んでるが、
イラク三馬鹿騒動以来、小林の主張は常に斜め読みするようになったワケだが。
保坂の著書「あの戦争はなんだったのか」への反論の回はここ数年で一番面白かったが
ただそれだけ。

そんなオレのレスは>>4

31 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:09:37 ID:7nYs5RPa
【小林はイラク三馬鹿を擁護したの?】
イラク3バカ擁護は、3バカ擁護自体が目的ではないでしょう。 彼らへの違和感は当然表明済みです。
もっとバカなネットポチ保守を批判しなくてはいけなくなったから擁護になってしまったというだけです。
彼らは散々自作自演説を流してケロっとしているのだから、どちらが知的に誠実な態度かいうまでもないでしょう。
それでも三馬鹿を擁護した!!三馬鹿への違和感なんてアリバイ作りのためのお為ごかしだ!
やっぱり小林は左翼だ!という、三馬鹿ならぬ散々な馬鹿さんたちのためにおしえてあげましょう。
小林は元々三人は殺されるべきで、三人いっぺんに殺すのでは甘い。一週間に一人づつ、三週間は楽しみたいものだ
と言っていたそうですw
そんな小林でもさすがに自作自演説の馬鹿さ加減を見るに至っては我慢できなくなった、ということでしょう。



32 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 03:19:44 ID:kO1NVCrh
日本国みたいに漢字三文字が好きだから台湾国と俺は呼ぶ。
台湾共和国はなんとなく呼びにくいし、台湾民国は某国に語呂が似てるから却下。中華民国は昔の事とか色々あるし俺はあんま歓迎しない。
なんせ台湾国と呼ぶべ。

33 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 03:36:41 ID:5DJDm2nq
>>32
「台湾国」かぁ〜
なかなかイイじゃないか。(・∀・)

34 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:13:18 ID:EffR+HoF
小林はというか反米保守とか言う連中はまず、「あるべき外交指針」などと言う寝言をとばすのをやめてほしいな。
反米だろうと、親米だろうとそれは「国益」のために語られるべきものなのに、「とにかく日本はアメリカと対立するべき」という態度では、
現実的な日本の脅威である中国を利するだけ。

最終的に「外交に味方などいない」のと、はじめから「どこかを敵と呼ぶ」外交は違う。
勿論対中国でも一緒、中国の歴史捏造に協力するメリットが「日本国」にあるのなら、南京捏造を受け入れるのも選択肢となりうる。
実施にはメリット無いどころかデメリットばかりの歴史捏造である以上突っぱねるのは当然。



35 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:49:48 ID:fNspYAp2
国益、国益というが、
国益だけで物事を進めたら、
道徳はどうなるよ。

奇麗事の話じゃない。
生き方の問題だ。

36 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:18:16 ID:EffR+HoF
道徳面から見ても、「ためにする反米」にはマイナス面しかないだろう。


37 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:37:22 ID:9l5GlkT5
違うな。
要するに後からブームに乗っかって
なんのリスクも責められることも無く
大手を振って「保守(でもアメリカ好きっす)」などと抜かすミーハーに
嫌気が指すだけの話だろ。
人の作った道歩くだけで愛国づらする便乗野郎が気に食わないのさ。
でもその便乗バカの支持も必要であるという葛藤矛盾。

なんにしろ俺も『私は◯◯きっかけで目が覚めました』とかいう類のタワゴトには
どうにも拒否感が否めない。俺はガキの頃"日本が正しい"となにかに付けてほざく毎に
ウヨクだなんだと非人間扱いされて来た。そのとき一緒になって俺を右翼呼ばわりした
やつが今大手を振って"愛国に目覚めた"などと抜かしてると考えると腹立たしい。てか情ない。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:46:39 ID:d/GQ9qtK
金美齢
http://www.geocities.jp/ariradne/nankin2.html

39 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:01:41 ID:kO1NVCrh
>>33
だべだべ。台湾国って響きがいい。

40 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:40:05 ID:kO1NVCrh
ついでに貼り
ttp://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs03419.html

41 :大陸浪人:2006/01/11(水) 09:16:08 ID:kEloHJk5
♪太平洋の空遠く 輝く南十字星〜

42 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 06:55:03 ID:jteaLl5O
台湾正名運動
国号(国名)を、現在の「中華民国(Republic of China)」から、「台湾共和国(Republic of Taiwan)」あるいは「台湾国(Taiwan)」に変更する。
ttp://www.nikkei.co.jp/kansai/news/30837-frame.html

事実上首都は台北市ってのも併せて国名(首都)は『台湾共和国(台北市)』や『台湾国(台北市)』で呼べばいい。
中華民国は避けるべき。

43 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 07:02:23 ID:jteaLl5O
間違った。こっちね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%AD%A3%E5%90%8D%E9%81%8B%E5%8B%95


44 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:13:55 ID:hsi++srH
台湾の独立支持なら台湾国と呼ぶべきで。

45 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:33:38 ID:8pAXmqAw
>>35
お言葉だが
>奇麗事の話じゃない。
>生き方の問題だ。
人はそれを「奇麗事」と言う。

でも、それも大事だと思うけどね。奇麗事。
お花畑まで行っちゃいけないけど、最低限のモラルは守るべき。
何事も中庸ですよ。

46 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 03:11:35 ID:BWay6Mq1
あー、中庸、大事なー。
奇麗事というよりも、建前かな。

やっぱ、建前は守らんと。

47 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 03:26:43 ID:hsi++srH
台湾国と呼びましょう

48 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 04:34:20 ID:6M+VN3Rg
中華民国だと問題があるから台湾国と呼ぶのが正解

49 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 04:58:07 ID:hZfOi/6x
普通の日本人は、中華民国なんて言わねえよ。
台湾として国連に加盟しる

50 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 19:50:35 ID:6M+VN3Rg
台湾てのは日本国が中華民国を国として認めないから生まれた呼び方で、台湾=中華民国。
それが原因で日本国での台湾人の国籍は中国になってる。
そこで李登輝氏を始め様々な人が日本国での国籍を台湾にと訴えたが様々な問題が浮上して台湾正名運動が生まれた。
その運動の1つが国名を台湾国(一部では台湾共和国)と呼ぶ。
だから台湾で国連加盟ってのは中華民国で国連加盟と同意になる。
略して台湾と呼ぶのが問題がある場面は台湾国と国をつけるべき。

51 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 19:52:29 ID:Vy8uJY7W
今の中華人民共和国は中華民国の正当な後継国を自称しているにすぎない。
ほんとの中華民国は台湾だ。

52 :日本鬼子:2006/01/14(土) 19:53:51 ID:Og8DDsKZ
日本をアメリカの日本州と呼ぶべきではないのか。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 20:26:01 ID:2+5cX7Ik
>>52
そうニダね

54 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 21:00:16 ID:6M+VN3Rg
>>51
君は李登輝氏の台湾正名運動を真っ向から否定する気か?

55 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:14:49 ID:V5PUgcWa
台湾正名運動を考察する
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1137247303/

56 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 03:16:09 ID:OH9jCs/u
正しくは「台湾総督府」だ。

57 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:27:31 ID:m4s1oHeP
>>36
なんで小林がためにする反米なのか
少しぐらい根拠を示したほうがいいよ。
そうじゃなければ、単なるレッテル貼りにしかみえない。

少なくとも小林は根拠を示して論じているから
一番簡単なのは、それについて反証することだと思う


58 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 07:36:56 ID:V5PUgcWa
国号は台湾国だから台湾国でイイ

59 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 08:07:03 ID:wXO8R+8h
日本国台湾州

60 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 00:08:34 ID:HlZ2fNfG
台湾国、首都台北市

61 :大陸浪人:2006/01/16(月) 13:58:35 ID:wE1PRyyT
♪樺太ヶ島も臺灣も八島の内の守りなり〜

62 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:08:26 ID:Hs5VGMzH
台湾総督府たいほく市

63 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:38:35 ID:AvfkwVkw
1相変わらずイタいな。
現代っ子(死語)という言葉の似合う的外れだ。
中華民国というのは中国のことだ。台湾の本来の主張は自らが中国の支配者である、
ということだ。大陸は犯罪者に荒らされ中の無法地帯である、という認識。

だから1が希望すべきことは『中国を中華民国と呼ぶべき』が正しい。
台湾を限定して呼んでたらその方が中共の思惑。バカだな1。
台湾を限定して呼びたいなら、中華とは付かない『台湾』としなければ、
やはり逆の意味になってしまう。

あと傀儡がどうとか言ってるやつはもっとバカ。論外。小林よしのり本くらい読め お前ら

64 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 09:08:26 ID:np6VOasa
よしりんの本を読破したら、次なるお勧めはこれだ。

「台湾人と日本精神」

65 :大陸浪人:2006/01/17(火) 10:55:43 ID:QsaxyXsr
今の中華民國は米英傀儡政権の末裔、汪兆銘氏の正当中華民國は現存しない。
臺灣は桑港条約で放棄を余儀なくされたが未だ帰属未定地。臺灣よ日本に帰れ。

66 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 16:01:46 ID:9w4g6uI5
あんまりよしりんよしりん言っても宣伝にされちゃいますからそのへんで>>63-64
しかし台湾も、台湾論の頃とは随分状況が変わってきたね。悪いほうに。
残念だ

67 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 17:17:07 ID:uEwLSwuK
いや、台湾人の立場を考えれば、
今の流れも、当然だと思う。

アメリカや日本があてにできない状況で、
中国と、なるべくうまくやってこうと思ったら、
あんまり刺激したくない、ってとこじゃなかろうか。

ある意味、中国を信頼してるんだわな。
現状維持が可能だと思う程度には。

68 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 18:47:40 ID:EhpS9ou8
>>67
ゴマすってる国に攻撃しかけたら、「国際評価」が下がるからな。
ましてや、中国は常任理事国だし。


69 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:40:26 ID:TH18eQD2
>臺灣は桑港条約で放棄を余儀なくされたが未だ帰属未定地。
だから日本が国交を持てば独立国家として完全成立するんじゃねえか。
傀儡の意味が逆になってるし。汪兆銘政府=日傀儡→蒋介石国民党政府=米英傀儡
台湾は台湾人のもの

70 :大陸浪人:2006/01/19(木) 10:11:33 ID:LE3fYcRS
だから「今の中華民國は米英傀儡政権の末裔、汪兆銘氏の正当中華民國は現存しない。」と書いた。
どこが「傀儡の意味が逆になってる」のか。


71 :大陸浪人:2006/01/19(木) 10:12:49 ID:LE3fYcRS
それと「汪兆銘政府=日傀儡」とは何だ、取り消せ。

72 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 17:07:48 ID:ULt/rFAp
>>71
ごくごく普通に薄っぺらく歴史をかじってるとそういう認識になるんだよ。

まず、当時の支那が一国多政府状態だったという認識が無いの。
国民党と共産党だけだったと思ってるのな。
汪兆銘政府が日本と不対等外交やらされてたり内政干渉されまくってたのも知らんだろうし
汪兆銘の「一面抵抗、一面平和」という思考も知らん。
更に蒋介石との合意のうえで対日和平交渉をしてたのも知らん。

まあ、典型的な「無知は罪」というやつだ。
>>69もこれで考えを改めるだろうよ。


73 ::2006/01/22(日) 12:30:00 ID:CM9wwfw4
>>24
>>63
そんなにバカバカ言わなくても……(´・ω・`)ショボーン
読むよ、読みますよ、小林よしのり。
(あ、>>24は小林よしのり読んじゃダメって感じか)

74 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 01:52:12 ID:Yiy6BGzf
                                   ┏┓
  ┏━━━━━━━━┓    ┏━━━━┛┗━━━━┓
  ┃┏━━┓┏━━━┛    ┃┏━━━━━━━━━┛
  ┃┗━━┛┗━━┓      ┃┃    ┏┓  ┏┓
  ┃┏━━┓┏━━┛      ┃┗━━┛┗━┛┗━━┓
  ┃┗━━┛┗━━┓      ┃┏━━┓┏━┓┏━┓┃
  ┃┏━━┓┏━━┛      ┃┗━━┛┗━┛┗━┛┃
  ┃┃    ┃┃            ┃┏━━━━━━━━━┛
  ┃┗━━┛┗━━━━┓  ┃┃┏┓      ┏┓  ┏┓
  ┗━━━━━━━━┓┃  ┃┃┃┗━━┓┃┗━┛┃
  ┏┓┏┓┏┓┏━┓┃┃┏┛┃┃┏━━┛┃┏━━┛
  ┃┃┃┃┃┃┃┏┛┃┃┃┏┛┃┃  ┏┓┃┃    ┏┓
┏┛┃┃┃┃┃┗┛┏┛┃┃┃┏┛┗━┛┃┃┗━━┛┃
┗━┛┗┛┗┛    ┗━┛┗┛┗━━━━┛┗━━━━┛


75 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:08:13 ID:zA8fFQ/q
当時中国が統一国家であったとする事がそもそもの間違い。
張作霖政府、蒋介石政府、汪兆銘政府、毛沢東政府
近衛文麿が「以後蒋介石を相手とせず」と言ったのは蒋介石政府ではなく
汪兆銘政府を中国の正当政府と認めたから。中国と決裂なんかしていない。
「日本万歳 中国万歳」は松井石根先生の有名な言葉。
日本と中国は敵同士なんかじゃない。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)