5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本兵「スパイ殺害」記述/沖縄戦 住民虐殺裏付け

1 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 15:56:55 ID:D9oeNx/C
沖縄戦で戦死した日本兵の軍用手帳に、スパイを殺害したという記述があったことが分かった。
手帳は本部半島の今帰仁村運天一帯に駐屯していた海軍中尉の所有。米国立公文書館に翻訳され保管されており、
琉球大学・保坂廣志教授が発見した。
沖縄戦で、日本軍が住民にスパイ嫌疑をかけ、殺害した数々の事件は住民証言で明らかになっているが、
日本軍による記録は見つかっていない。研究者は、日本軍の住民殺害を裏付ける証拠となるとみている。(謝花直美)


http://www.okinawatimes.co.jp/day/200512281300_01.html

2 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 15:58:23 ID:UKfBaqys
スパイを殺害した
がなぜ、住民虐殺になるんだ??

3 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 16:02:21 ID:UU4Ypfbs
本当に熱心だねえ沖縄人は

4 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 16:08:31 ID:D9oeNx/C
これは本当のことなのか?サヨ系新聞の沖縄タイムスの記事だからな。

5 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 16:22:14 ID:PONmvrvj
低能モーオタ(○´ー`○)はカワイイのすさまじくバカバカしい一言
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 16:32:31 ID:A1qHor2i
>>2
罪の無い住民にスパイ嫌疑をかけて大勢の日本人を殺したから。

7 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 16:36:30 ID:60sZb1FD
>住民証言で明らかになっているが
なのに
>裏付ける証拠となるとみている。
とは全く意味不明

証拠もなしに「明らかになっている」とかやってたわけか?

8 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 16:40:48 ID:PONmvrvj
低能モーオタ(○´ー`○)はカワイイのすさまじくバカバカしい一言
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

9 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 19:55:47 ID:EjwUiLN5
本物の大物が沖縄の新聞社にいるってことかな。

10 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 20:51:59 ID:D9oeNx/C
結局、日本軍による沖縄県民の虐殺はあったって事か?

この教授はサヨじゃないだろうな。

11 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/28(水) 20:58:09 ID:8Y2SVwQ9
 
 
これって久米島事件のことだろ?
ひでーよな、日本軍は
 
 
 
 


12 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 21:07:35 ID:bhz/o0ru
旧日本軍は沖縄県民を守るつもりはなかったてことか?
小林よしのりの沖縄論の日本軍の話と全然違うが?

13 :大阪在住:2005/12/28(水) 21:15:48 ID:h5GTbNOI
まだスパイとは誰なのかわかってないみたいですな
沖縄については日本軍の残虐性以外のものが語られてないのが実に不思議なんですが
ありえるかもなとは思っています

ただ、一つの事件が十に増えてないかが心配

14 :大阪在住:2005/12/28(水) 21:18:43 ID:h5GTbNOI
大和は何のために沈んだのか・・・・
あの船に乗ってた人は浮かばれねーなあ

15 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 21:27:13 ID:bhz/o0ru
ま、問題は日本軍が沖縄県民をスパイとして扱ってたかどうかってことだわな。そんなことはないと思うか゛。

16 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/28(水) 21:45:05 ID:iEj+fsHq
>>2
>スパイを殺害した がなぜ、住民虐殺になるんだ??
 
言葉が足らん!
スパイだと人生経験の薄い若造が「決め付けて」住民をスパイと決めつけ殺害。
小さい頃から頭が良いとほめられて、その気になった士官学校を出たばかりの
若造が権力を与えられて、スパイらしき住民を決め付けただけの話。

この権限が人生経験のツワモノが持ってたら、こんな悲劇にはならなかったろうに
世間知らずの東大を出た若造や、世襲議員が、警察や検察、政治の権力を握
りチヤホヤされてる現状と同じこと。幼稚園児に権力を与えてるようなものだ。

>もともと、暴力団やマフィアを念頭に置いていたはずの組織的犯罪処罰法
・が、ここぞとばかり、悪徳弁護士(笑)や悪徳ディベロッパーに適用され
・ようとしている
http://t2.txt-nifty.com/news/2005/12/post_24e8.html

17 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 21:49:29 ID:D9oeNx/C
>>16
たぶん、その通りだと思う。
旧日本軍はそのような安易な虐殺をしたら厳しく罰していたはずだしな。

18 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 21:55:36 ID:EGqLnTzI
>>16
第32軍は満州・中国・ビルマで戦ってきた精鋭の師団で構成されてなかった?
そんなおぼっちゃんみたいな若造がいるか?

19 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 21:56:52 ID:P5x3HMkG
>>16
その言葉で行くとスパイだったかどうかが不明となる。
つまり、スパイを殺したのか、住民を殺したのかの裏付けにはならんと言うことだ。

20 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 21:58:44 ID:P5x3HMkG
>>18
決めつけ行為は、仕様ですので取り除くことはできません。


21 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/28(水) 21:59:13 ID:8Y2SVwQ9
まあ、日本軍は沖縄人を利用しただけで
同胞などと思っていなかったんじゃないのか?
久米島島民をスパイと決め付け虐殺した事件は有名。

22 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:02:09 ID:bhz/o0ru
日本軍に殺されたのが、本当にただの住民だったのか、それともスパイだったのか沖縄タイムスの記事だけではわからないよ。日本軍が沖縄県民を虐殺してたか決めつけるなっての。

23 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:11:32 ID:D9oeNx/C
>>21
あの久米島島民をスパイと決め付けた
鹿山兵曹長は最悪な人だが、だからと言って日本軍が
沖縄県民をスパイとみなしてたわけじゃないだろうよ。

24 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:11:43 ID:P5x3HMkG
>>21
憶測のみに脳みそ使うなよ。>>21の空想力の高さはわかったからさ。


25 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:15:32 ID:yjzYop2m

罪の無い住民にスパイ嫌疑をかけて大勢の沖縄県民を殺したこと。
この手の話はお年寄りに聞けば、いくらでも出てくる。



26 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/28(水) 22:18:43 ID:8Y2SVwQ9
別の板でこんなレスを見かけたよ。
 
 

「俺たちはお国の為に戦っているんだ!」
日本兵はそう喚きながら入りこみ、
安全な防空壕から、住民を追い出した。

母親は恐怖で泣き叫ぶ3歳の娘の手を引き
砲弾が雨のように降り注ぐ中に消えていった。
その後、その親子を見た者はいない。
 
沖縄人は日本軍の残虐な行為を
・・・・・・決して
・・・・・・・・・・・忘れない


27 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:21:32 ID:bhz/o0ru
だったら本当に日本軍は沖縄県民を守ろうとはしなかった訳?
小林よしのりの沖縄論と話がちがうよ。小林の嘘つき。

28 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:25:20 ID:P5x3HMkG
>>25
スパイ行為をしたかどうかがわからない以上
「罪の無い」には、該当しないと思うけど。
それに、身内や同郷の人に対して同情的になって発言すると思う。
また、現地住民にしてみれば自分のところで戦闘が行われていれば
早く終わらせたくて優勢な方に味方(情報提供)すると憶測する。

まぁ、憶測では答えは出ないがな

29 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:28:37 ID:P5x3HMkG
>>26
なかにはそんな奴もいただろうと推測できるが
で、これが日本軍の全体を如実にあらわしてると言いたいのか?

30 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:31:32 ID:iercm6s8
旧軍の民間人蔑視はひどかった

31 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:31:35 ID:D9oeNx/C
>>29
問題はそこなんだよね。
日本軍は本当に沖縄県民をスパイだと思っていたのかどうか。

ベトナム戦争のソンミ村事件の様に
一部の軍人が馬鹿な間違いを犯したのか
それとも、日本軍は沖縄県民をスパイだと思っていたのかどうかだな。

日本軍が訳もなく虐殺行為をするとは思えないのだが。

32 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:57:27 ID:P5x3HMkG
>>946
オタクかどうか決めつけない方がいいが
コテに使用してるぐらいだからやっぱりオタだと思う。

33 :32:2005/12/28(水) 22:58:03 ID:P5x3HMkG
>>32 誤爆したw

34 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 23:25:56 ID:60sZb1FD
>>29
スパイが一人でもいたら
沖縄人全てがスパイだと見なしてもいい、とか

理屈は同じだよな

35 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 23:54:12 ID:pU92cAJt
保坂廣志(ほさか・ひろし)
1949年、北海道生まれ。琉球大学教授(社会学・マスコミ学)。
元沖縄県平和祈念資料館基本計画検討委員。
元八重山平和祈念館専門委員。
沖縄国際平和研究所理事など。
著書:『戦争動員とジャーナリズム』(ひるぎ社)、『戦後沖縄とアメリカ』(沖縄タイムス社)、
共著:『争点・沖縄戦の記憶』(社会評論社)など。

沖縄のジャーナリズムは偏向しているか
保坂 廣志(琉球大学教授)(1998年6月27日付聖教新聞)
http://www.seikyo.org/article32.html

[aml 18616] 戦争協力反対ファックス通信8/8号
http://72.14.203.104/search?q=cache:OvpWGr45lDoJ:www1.jca.apc.org/aml/200008/18616.html+%E4%BF%9D%E5%9D%82%E5%BB%A3%E5%BF%97+&hl=ja
各地集会・行動予定(8/10〜9/1)
8月15日(火) 天皇制の戦争・戦後責任を追及し「全国戦没者追悼式」に反対
する8i 5集会 開場*13:30/場所*文京区民センター(三田線春日駅・JR水
道橋駅)/講師*高尾利数(法政大学)、保坂廣志(琉球大学)

http://www6.plala.or.jp/mockun-f/zadankai-20020701-01.htm
迫本 明治学院大学の川上和久教授も、こう警告している。(中略)
    「創価学会をめぐる中傷報道は、もはや創価学会だけの問題だけではなく、日本の問題なのです」
    と指摘している。
秋谷 まったく正論だ。今の日本は、その通りの「暗黒の社会」じゃないか。
藤原 琉球大学の保坂廣志教授も、
    「世界に信頼と友情を広げている宗教団体への低劣なデマ報道を続けることは、
     各国の人々から日本がますます信用されなくなることだろう」と語っておられた。

36 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 00:44:32 ID:BzSrYy6T
沖縄の人たちかわいそう。。 日本人は侵略者という事が証明された。

37 :大阪在住:2005/12/29(木) 01:14:28 ID:s7gjCEcN
>>26
日本軍も残酷だが、一般市民も平気で殺すアメリカ軍もどうなのよ?

38 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/29(木) 04:56:44 ID:8rxDsZ2q
日本軍は中国で、便衣兵と区別がつかないという理由で一般市民も平気で殺していたからな。

39 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 05:03:10 ID:DL0Xdvzf
>>1のソースのどこに日本軍が住民を虐殺したと書いてあるんだ?
おかしな報道だなw

40 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 07:05:34 ID:WgInK7Mn
当時の沖縄県民は方言で会話をするのが当たり前で、年寄りは日本語は理解できても標準語は喋れず、それが暗号だと思って軍刀でバッサリ。
なんてこった…。

41 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 08:15:57 ID:VTszS1L/
日本軍が戦後悪の象徴のように言われ過ぎていて、それは自虐史観だと思ってたが、
日本軍は沖縄県民を守るどころかスパイ扱いをして虐殺してた訳ね。
小林よしのりが言ってる日本軍の高潔さなんて嘘し゛ゃないか。どこが住民を守る軍隊なんだ?

42 :大阪在住:2005/12/29(木) 08:40:57 ID:s7gjCEcN
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135784236/

まあこっちの方がスレ伸びてるし、こっちくれば?

43 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 08:52:13 ID:p0Z/xAtj
>>11
>これって久米島事件のことだろ?

久米島とはまったく別の事件。
久米島は沖縄本島から100km西の海上の島。
本部半島は沖縄本島の真ん中辺の、コブみたいな半島。

こんな事件は沖縄全土で起きたんじゃないかね・・・

44 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 09:07:28 ID:p0Z/xAtj
>>18
>第32軍は満州・中国・ビルマで戦ってきた精鋭の師団で構成されてなかった?
>そんなおぼっちゃんみたいな若造がいるか?

南京虐殺で悪行を作ったものだから、情報が内地に流れるのを阻止するため
日本本土に帰られず、沖縄に置かれたものだろう。
いわば歴戦のツワモノだけど世間知らずの怪物みたいな連中。

人を殺すなんて屁とも感じない、心臓に毛の生えたような連中が数多く居たんだろ
沖縄守備隊の長勇参謀長なんかは、敵兵を殺すためには市民も、たとえ日本
兵士といえど叩き斬るほどのツワモノ。
そのくせ一般常識のことには全く無知。

>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた
・市民の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれ
・こんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。

・そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令
・した。中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから
・さすがに兵士はちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

・と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、
・いっせいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

45 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 09:13:42 ID:p0Z/xAtj
>>27
>だったら本当に日本軍は沖縄県民を守ろうとはしなかった訳?

日本軍の最優先の目的は、国家体制を守ること。
その為には日本軍兵士の命も、たとえ自分の命も屁みたいな軽いもの。
沖縄県民の命なんてそれらのはるか下の存在。
ピラミッド構造にランク分けしてしてあるんだよ、こいつらの脳みそには!

46 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 09:21:03 ID:p0Z/xAtj
>>31
>それとも、日本軍は沖縄県民をスパイだと思っていたのかどうかだな。

沖縄県民には、アメリカに出稼ぎに行き世界の実情に通じていた方が多数いた。
その点、兵隊には士官学校で純粋培養された世間知らずの秀才が、権力だけ与
えられ脳内妄想で暴走して、あちこちで悲劇が起きたんだよ。

長勇参謀長も世間知らずで、軍隊一筋の秀才の一人だと思うよ。

47 :日本鬼子:2005/12/29(木) 09:21:40 ID:siySx+bs

 日本人が殺されて何か悪い



48 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 09:28:05 ID:p0Z/xAtj
>>37
>日本軍も残酷だが、一般市民も平気で殺すアメリカ軍もどうなのよ?

確かに一般市民も殺したけど、一般市民の食料まで準備して沖縄攻撃をしたんだぜ
その点、日本軍は沖縄の人間から食糧を徴発してたんだけど。

これじゃ、沖縄の人間は日本軍を怖がるぜ。

>疎開を拒否する住民に刀を振りかざして恫喝し島民全員を西表島に強制疎開
・させたのでした。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2j.html

49 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 09:45:04 ID:AuoGEHJb
南京スレで完全敗北のえなり今度はこっちに沸いたのか。

50 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 10:21:05 ID:v+zXwv91
>>45
特攻隊は?

>>48
うーん。敗戦濃厚の日本に核を落としたアメリカがそんなことをしただろうか?



51 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 11:10:23 ID:p0Z/xAtj
>>49
>南京スレで完全敗北のえなり今度はこっちに沸いたのか。

連戦連破して、真面目な対戦相手がいなくなったのでね。
レスに引導を与えてきたよ。
もう後に残ってるのは、教えて「クレクレ病」の馬鹿ばかりのようだぜ。
こんなのは、相手にしても脳ミソがスポンジだから面白くないんでね。

52 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 11:23:04 ID:p0Z/xAtj
>>50
>うーん。敗戦濃厚の日本に核を落としたアメリカがそんなことをしただろうか?

沖縄の人達用の食料も用意してから、沖縄攻撃をしてます。
日本軍が現地調達が主でしたが、アメリカ軍は全く違ってました。
原爆は、日本人をモルモットにする為もあったようだぜ。

もと沖縄知事の話がありました。

>米軍は、沖縄戦の渦中で地元の非戦闘員が戦火に巻き込まれて死傷するのを
・予想して、沖縄上陸に際し、わざわざ米本土から住民10万人分の食糧と衣類
・のほか、医薬品まで持参しました。その上、戦闘には参加せずにもっぱら非戦
・闘員の世話をみさせるため、数千人に及ぶ軍政要員を派遣したほどです
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1c.html

53 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/29(木) 11:27:50 ID:PC6dWLNH
沖縄は地上戦があったから住民への圧力や殺害がひどかったって話しだわな。
奄美大島だって殺害こそなかったが、随分ひどい迫害を受けている。

54 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 11:31:03 ID:v+zXwv91
移動してますよ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135784236/

55 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 12:32:09 ID:v+zXwv91
結果は・・・
「妄想断言しすぎ」でした。

56 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 12:59:33 ID:cfC74hyD
過去の歴史において、周辺国に武力を用いて侵略し続けた日本人。
それに対して、有史以来一度も武力で他国を侵略したことがない沖縄人。
この両者は、未来永劫にわたって精神的に融合することはあり得ないだろう。

57 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:02:14 ID:G/liEXME
そんな沖縄が中国やアメリカと相容れないのも当然だわな

58 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:12:57 ID:cfC74hyD
そんなことを言ってみた56だが、琉球王国は先島諸島を侵略しなかったか?

59 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:43:24 ID:TssdD417
〉〉56
琉球王朝は離島を武力で侵攻してえらい圧政をしいているが?

60 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:44:32 ID:UDdn+zPA
>>56
沖縄にある数々の城塞は暇つぶしに造ったのかよw

61 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:54:59 ID:v+zXwv91
つっこみきつすぎw

62 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 14:04:40 ID:UcKCbF05
住民虐殺はあったんじゃないの?
中国や朝鮮だけじゃなく、
フィリピン、マレー、シンガポール、インドネシア、
ミャンマー、パプアニューギニアなど、戦場になったほとんどの国で
指摘されてることなんだから。

63 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 14:10:01 ID:MT3MZqwk
殺害があったことは否定しないが、
虐殺となると少なくとも今回の資料から「断定」するのは
論理の飛躍であると思う。

私は本土が悲惨な地上戦の舞台となるのを防いでくれた
沖縄地上戦の犠牲に感謝したい。

64 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 14:11:24 ID:v+zXwv91
>>62
住民虐殺なんてやったら、内紛の原因になると
軍が気づけないほど無能だったと仮定すればな。

65 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 14:15:59 ID:4ytStL++
ノーベル賞の権威を失墜させる大江健三郎。
「沖縄ノート」で住民の集団自殺を捏造した大江は現在大阪地方裁判所に被告の
席に立たされている。ノーベル賞受賞者が訴えられるだけでも大ニュースなのに
日本の左翼ヨタマスゴミは沈黙している。
裁判の見通しは明確である。集団自決の生き残りのバアさんが自分の娘に「自決の
強要はなかった」と言い伝え、本も出版された。
大江は事の真相をこのバアさんに確認もせず左翼ヨタ特有の思い込みで飛びつき
取材力の無能さと真実を伝える良心の欠如を暴露している。
大江を妄信する未熟な輩と支那朝鮮で反日暴動参加者は同じDNAを共有する
「野獣」と断定出来る。
野獣に必要なのは「血」である。体を熱く激しく衝動させる「血」である。



66 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 14:17:00 ID:mWTQC5gZ
見込み捜査だ! 冤罪だ!
殺人鬼が出てくりゃこう騒ぐくせに、この教授は。

67 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 14:24:18 ID:jR0wVEg8
>>64
>住民虐殺なんてやったら、内紛の原因になると
>軍が気づけないほど無能だったと仮定すればな。

逆に住民虐殺をすれば、脅しになり治安維持に都合が良いという馬鹿も
軍の支配層に居たと仮定したら、分からんわけじゃない。
たしかに、一時的には住民が大人しくなるのは事実。

>マレー半島を南下した日本軍は翌年2 月15日シンガポールを占領し、その
・直後に華僑粛清を実施、「抗日分子」と見なした市民数万人を虐殺した。
・これに続いてマレー半島全域でも華僑粛清がおこなわれた。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper38.htm

68 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/29(木) 14:32:55 ID:jR0wVEg8
>>65
>集団自決の生き残りのバアさんが自分の娘に「自決の
>強要はなかった」と言い伝え、本も出版された。

集団自決の強要を、どの程度が強要で、どの程度が自発かを見るのかが問題。
女性はアメリカ兵に全員強姦されて、殺されるというデマを軍隊が広めたのも
問題だよ。

アメリカに出稼ぎに行った経験者も多数、沖縄にはいたのに・・・・

>誤った情報・教えが伝えられていた。彼女が一番強調していたのは、日本は
・勝っている・必ず勝つという教えと、捕虜になることは日本人として最大の
・恥であり、捕虜となったら辱めを受けるという教えであった。

・その教育により、どんなに戦場が悲惨でもいつか絶対勝つと思い込み、命を
・投げ出した人が多くいた。
http://www.jicl.jp/voice/continue2.html

69 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 15:10:17 ID:v+zXwv91
>>67
仮定の域を出ないと認識していただけましたか。
それに、どうしても虐殺という単語を使いたがりますな。
それと、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%8F%AF%E5%83%91%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
こちらもご参照下さい。華僑粛清論議がどういう状況ご理解いただけると思います。

自分の意見に近い情報を収集することは簡単でしょうが
反対意見も存在するのです。

盲目的にならずに検証できるよう成長することを望みます。


70 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 15:53:19 ID:eC0kzUYK
日本兵ってさ、アジア人民の虐殺だけじゃ物足りずに
自国民の虐殺に走ったんだよね。

71 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:10:44 ID:4ytStL++
>>68
これが典型的な左翼ヨタの謀略捏造文である。

裁判の争点は「軍の命令」があったか否かである。
>どの程度が強要で
 などと間抜けなことを言うあんたはこの件を知らないと白状したようなものだ。

>デマを軍隊が広めた
 そうだが、いつ、どの部隊が、どのような手段で、どんな内容を広めたか
 具体的に書いて欲しい。
 大正9年(1920年)尼港事件
  露人、支那人4千人の共産パルチザンが約800人の日本人を襲撃虐殺した事件
 昭和3年(1928年)済南事件
  支那軍により約200人の日本人が陵辱暴行の上殺害された。
  事件後済南病院で行われた日本人医師による検死写真を『南京虐殺』の
  証拠にデッチ上げた支那中共現政権の捏造はつとに有名となった。
 昭和12年(1928年)通州事件
  支那黄東保安隊により200数十人が虐殺された。

  詳しくは
  http://www.asahi-net.or.jp/-ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
  『支那人が絡んだ日本人虐殺事件』
  
  以上の事件は当時日本でも報道されており多くの国民は知っていた。
  左翼ヨタならいざ知らず、正常な日本人で陵辱の上虐殺を選ぶ者は
  いないと断定できよう。



72 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:15:09 ID:v+zXwv91
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135829910/

こっちにおいでよ。

73 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:16:56 ID:v+zXwv91
>>70
君の妄想ではな・・・
いや、洗脳されてるから仕方がないか。

74 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:22:30 ID:4ytStL++
朝鮮人でB.C級戦犯で刑死した人数は200名を超える。

罪状は捕虜虐待、民間人虐待等である。

当時朝鮮籍の朝鮮人も日本人を名乗っていた。彼等朝鮮人は東南アジアの

人々を今でも見下しているが、当時は一層ひどかった。

日本軍の悪い評判を作り上げたのはまぎれも無く朝鮮人であった。

驚くのは日本人に比べ朝鮮人刑死者の異常に高い比率である。

75 :無意ミン族にほんじん:2005/12/29(木) 16:25:49 ID:cDB3oNAy
ぐうぜんそこにいる
それがにほんじん
ぐうぜんそこにいない
それもにほんじん

76 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:27:24 ID:9e0WGAQh
えーと、話題がズレまくってる様なんだけど
発端は戦時中沖縄にアメリカのスパイが紛れ混んでいてそれを日本軍の兵士が殺害したそれだけでしょ?
何が問題なの?
まさか、沖縄県民は国家反逆者のスパイまで手厚く保護しなければいけませんなんてオメデタイ脳をもってるのか?

77 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:38:53 ID:sYiZ6y6H
ソ連や中国では強姦と略奪が褒美だった。
白人の捕虜虐待は人種差別もあり、凄惨なものだった。なぶり殺しにされた人は数しれない。シベリア抑留がいい例。
生きて慮囚の辱めを受けるのが良いか?楽に死ぬのが良いか?

78 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/29(木) 16:45:44 ID:PC6dWLNH
ソ連は酷かったらしいな。
アウシュビッツのユダヤ人収容者はドイツより酷かったと証言してるくらいだ。

79 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:47:24 ID:qhtHjRpY
>>76
君が一番ズレてるぞ。

80 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 17:24:01 ID:G/liEXME
>>76
βαКα〆(^▽^;)

81 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 17:24:13 ID:my3JSgBK
おめでたい馬鹿が多すぎるね
勝てないよ こんなことじゃ

残虐さを語りたいなら
米軍を勉強するといい


82 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 18:19:38 ID:5z4tpaoE
日本は沖縄侵略の過程において、沖縄人、琉球民族を抹殺した。
世界史上これほどまでに残虐なできごとがなかったといわれてるほどの殺戮劇であった。
その犠牲者は100万人を超える。
いまもって具体的な数字はわからない。
なぜならば、日本はこのことを欧米列強から隠蔽するために、
死体には火をつけ、骨を潰して、山に捲いたのである。
日本政府はこれらの真実を国連で公表し、謝罪すべきである。
そして、沖縄人の末裔に、沖縄本土及び奄美諸島を、割譲及び独立の承認、
100兆円の賠償をすべきである。

83 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 18:35:35 ID:1pOZZRCh
さあ、だれか>>82に突っ込んでやって下さい。

84 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:09:18 ID:v+zXwv91
何を? それともナニを?

85 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:10:29 ID:v+zXwv91
>>83
一応いっとくが、これ
あからさまにネタだから・・・


86 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:29:23 ID:4ytStL++
>>82
ただのヨタンコじゃないな。日本人の左翼ヨタもここまで言わない。すると鮮人系か
チャンコロ系か。いや帰化系か。

金を要求している所を見ると沖縄系か。何せ沖縄人は働かないで日本国民の
血税を強奪する術を身につけた。つまり沖縄の米軍基地撤去や反戦平和を叫ぶ
ことで年額100億円以上の補助金を得ている。みな我々の税金である。

82のヨタは答えられるか?
簡単な質問
  戦前の沖縄の人口はどの位だったか(ヒント-昭和12年が最大だった)



87 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:59:38 ID:kdoNj7bq
保坂廣志(ほさか・ひろし)
1949年、北海道生まれ。琉球大学教授(社会学・マスコミ学)。
元沖縄県平和祈念資料館基本計画検討委員。
元八重山平和祈念館専門委員。
沖縄国際平和研究所理事など。
著書:『戦争動員とジャーナリズム』(ひるぎ社)、『戦後沖縄とアメリカ』(沖縄タイムス社)、
共著:『争点・沖縄戦の記憶』(社会評論社)など。

沖縄のジャーナリズムは偏向しているか
保坂 廣志(琉球大学教授)(1998年6月27日付聖教新聞)
http://www.seikyo.org/article32.html

[aml 18616] 戦争協力反対ファックス通信8/8号
http://72.14.203.104/search?q=cache:OvpWGr45lDoJ:www1.jca.apc.org/aml/200008/18616.html+%E4%BF%9D%E5%9D%82%E5%BB%A3%E5%BF%97+&hl=ja
各地集会・行動予定(8/10〜9/1)
8月15日(火) 天皇制の戦争・戦後責任を追及し「全国戦没者追悼式」に反対
する8i 5集会 開場*13:30/場所*文京区民センター(三田線春日駅・JR水
道橋駅)/講師*高尾利数(法政大学)、保坂廣志(琉球大学)

http://www6.plala.or.jp/mockun-f/zadankai-20020701-01.htm
迫本 明治学院大学の川上和久教授も、こう警告している。(中略)
    「創価学会をめぐる中傷報道は、もはや創価学会だけの問題だけではなく、日本の問題なのです」
    と指摘している。
秋谷 まったく正論だ。今の日本は、その通りの「暗黒の社会」じゃないか。
藤原 琉球大学の保坂廣志教授も、
    「世界に信頼と友情を広げている宗教団体への低劣なデマ報道を続けることは、
     各国の人々から日本がますます信用されなくなることだろう」と語っておられた。

88 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 20:37:33 ID:C4pG66gN
ウチの曾爺ちゃんも中央アジアに諜報に行ったきり戻ってこなかったそうです
長い間、陸軍騎兵隊の一員だと思っていたのですが20年ほど前に戦友の人が話してくれました
情報収集は一応スパイ活動に入ると思うんですが、賠償は受けられますかね?

89 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/02(月) 06:15:57 ID:RVhS5npn
>>86
>年額100億円以上の補助金を得ている。みな我々の税金である。

小さなものだろう、今の日本にとっては。
物にもならない増殖炉もんじゅに年間100億円も出して、電気でナトリウムを
暖めてるんだ。
沖縄に米軍基地のほとんどを押し付けてるんだから、そのくらい安過ぎるくらいだ

>冷却用ナトリウムの固化を防ぐため、電気ヒータで加熱していますが、
・その関連費用が年間100億円です。 
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/botan/monju.htm

90 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 06:24:08 ID:JvpPPuqi
日本軍は沖縄戦の時に現地の少女を連れてきては輪姦を繰り返していた!!沖縄の少女がかわいそうだ!!
沖縄住民が逆らったり反抗したらスパイ容疑をかけて虐殺する!!日本人なんて死ねばいい!!
広島・長崎でも死者何十万以上とか捏造してる!!せいぜい1万か2万人程度だろ!?最後に被害者面すんな!!

91 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/02(月) 06:43:04 ID:RVhS5npn
>>76
>沖縄県民は国家反逆者のスパイまで手厚く保護しなければいけませんなんて
>オメデタイ脳をもってるのか?

あなたの方がオメデタイ。
スパイということなら、それなりの裁判を行って処刑にすべきこと。
現場の部隊の一存でやってては、軍隊による恐怖社会だ。

最低限大物スパイ、ゾルゲ並みの3年間くらいの裁判は保証すべき。
頭に血が上った兵隊が、即日処刑なんてとんでもない。

>ゾルゲが東京でオートバイを乗り回したり、大量の分析報告を無線で送って
・きたことに対し、モスクワの本部では摘発のリスクを高めると憂慮されていた。
・「交通事故の後、本部はオートバイの使用を厳重に禁止した。
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/eurasian/040709.html


92 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/02(月) 06:58:11 ID:RVhS5npn
>>71
>裁判の争点は「軍の命令」があったか否かである。

争点は軍が一般市民を殺したかどうかだ。
格好だけの命令文を誰が要求するか、バカタレ!

命令者に都合の悪い文言を残さない「口頭命令だけ」にするのは、人間の本性。
そのくらいも知らない世間知らずのバカタレか、お前は!

あなた程度のオツムじゃ、トンチで命令拒否なんて出来もしないだろうね。

>「本命令は事重大で、普通では考えられない。従て口答命令では実行しか
・ねるから、改めて正規の筆記命令で伝達せられ度い。」

・と、述べて受話器をおいた。
 
・私は直ちに命令して、部隊の手許に居った捕虜全員の武装を解除し、マニラ
・街道を自由に北進するように指示して、一斉に釈放して仕舞った。
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

93 :スサノオ:2006/01/02(月) 07:52:55 ID:Yw16Smf6
>年間100億円も出して
ひとり1万円か、老人子供も入るから小さな額ではないよね

94 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 08:08:17 ID:mF6yOoPj
>>89


95 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 08:10:59 ID:mF6yOoPj
>>89
>小さなものだろう、今の日本にとっては

じゃあ特に理由は無いけど、お前は毎日俺に10円くれ。
10円くらいなら小さなものだかり別にいいよな?

96 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/02(月) 09:15:54 ID:RVhS5npn
>>71
>大正9年(1920年)尼港事件

こういった事件は相手が全部悪いというものは少ない。
尼港事件は、チェコ軍救出の名目でシベリア出兵、目的が達成されたら、目的を
変更し、他国が逃げ出してるのにいつまでも居残りして圧倒的に不利な状態で、
ソ連に内政干渉していた報い。

アメリカ、イギリス、フランスなどと何で一緒に逃げ出さなかったのか戦略性
の無さが、痛感される事件。
今のイラクでも同じような心配をさせられる事件だ。

>守備隊は守りきれず開城して降伏した。しかし武装解除はなされなかった
・ので、それをいいことに日本軍はパルチザン司令部を夜襲したが失敗、日本
・兵員のみならず居留民も投獄される憂き目にあった。
http://www.geocities.jp/since7903/zibiki/ni.htm

97 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/02(月) 09:34:04 ID:RVhS5npn
>>71
>昭和3年(1928年)済南事件

この事件じゃ、日本人より中国人のほうがはるかに多く死んでるし
中国人外交官まで日本軍が殺してしまった、かえって恥ずかしい事件。
事件での交渉相手、それも最高責任者まで殺してしまうとはな!

当時の日本ではまともに報道されなかったのかね?

>日本軍により旧山東交渉公署の蔡特派交渉員以下16名が殺害されたが、
・中国側はこれを重く見て、日本軍の「無抵抗の外交官殺害」を強く非難した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

98 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/02(月) 09:41:31 ID:RVhS5npn
>>71
>昭和12年(1928年)通州事件

俺に言わせたら、この3つの事件の中でも日本人として最も恥ずかしい事件。
日本人を殺した奴は、日本軍の使い走りをしてた中国人の部隊。
飼い犬に噛まれた日本軍というべき!

>まさか傀儡政権の保安隊が抗日の蜂起をするとは夢にもおもわず、逆に通州
・は安全だというので北京から戦火を避けて避難してくるものさえあった。
・日本軍は完全に虚をつかれた。
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

99 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/02(月) 09:45:23 ID:RVhS5npn
>>90
>日本軍は沖縄戦の時に現地の少女を連れてきては輪姦を繰り返していた!!

あんたは馬鹿!
相手にも出来ん。

100 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 10:56:26 ID:jFF73Aee
沖縄を侵略したのは、アメリカというより、日本軍なんだよね。だから、いまだに
ひのきみ嫌われているんだから。

101 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:11:08 ID:Tl8qf/qm
>>100
正月早々妄想ばかりしてると体に悪いぞ

つーか今頃そんな前世紀の捏造を誇らしげに書くな馬鹿

102 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:26:00 ID:fDxpcPNO
日本軍も米軍もDQNだが

沖縄戦におけるDQN度は
日本軍>米軍
であるのが沖縄での評価

日本軍>住民を避難先の壕から追い出す

米軍>占領下住民に食料供与

などの対応にその要因がある。

103 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 12:06:35 ID:jFF73Aee
自国民を虐殺するなんて、日本軍と中共くらいだよね。

104 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 16:22:51 ID:358I7+sF

                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  >>103
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\          
                |二二二二二二二| 
                |        |

ヒソ    ヒソ       ヒソ    ヒソ    ヒソ
   ヒソ       ヒソ          ヒソ
まだこんな馬鹿いたんだ・・・     おい、だれか突っ込んでやれ。

 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 

105 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 17:29:20 ID:2cCgBeqU
>>103
ソ連軍とクメール・ルージュを忘れているぞ

106 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 17:39:42 ID:gz1hIEz9
>>103
韓国・北朝鮮もお忘れなくw

107 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 17:41:34 ID:pDRxLy1P
ひとつの事例を紹介します。本島でなく、久米島守備隊の話ですが。

6月13日
 米軍、偵察上陸。島民3人を拉致し情報収集。うち1人は連れ去られる途中に自決。
6月15日
 久米島守備隊の指揮官が「米軍がまいたビラを拾って持っているものはスパイとみなして銃殺する」と同島民に対して布告。
6月26日
 米軍上陸、連れ去った二人を久米島にて解放。
6月27日
 米軍の降伏勧告を持って日本軍を訪れた島民を、利敵行為をしたとして銃殺。
 なおこの島民と同棲していた女性は、後日に自殺。
6月29日
 開放された二人の家族と区長、警防団長、あわせて9人をスパイ容疑で日本軍が殺害。
 9人は銃剣でメッタ刺しにされた後、家に火をつけて焼かれた。 なお一人は中学生だった。
8月15日
 終戦
8月18日
 米軍の降伏勧告の取次ぎをしていた同島出身の降伏軍人とその妻子、あわせて3人が殺害される。
 子供は1歳2ヶ月だった。 三人の遺体は家とともに焼かれた。
8月20日
 朝鮮出身の島民とその家族、合わせて7人がスパイ容疑で殺害される。
 うちわけは、朝鮮出身の夫、同島出身の妻、長男10歳、長女7歳、次男5歳、次女2歳、生後数ヶ月の乳幼児。
 以上、島に在住する20名が日本軍に殺害された。
 うち、4人は5歳以下の子供だった。
 軍法会議、裁判などは行われなかった。
 あえて実名は伏せるが、殺害を命令した日本軍指揮官は、この事実を認めている。
 言ってしまえば、わずか5歳以下の子供にスパイ行為などできるわけがないので、これは指揮官の独断で行った虐殺だと考えられる。
 ソースは「沖縄の日本軍 久米島虐殺の記録」「沖縄住民虐殺」ほか琉大付属図書館所蔵の資料。
 なお、これらの本には指揮官の実名と共に、そのインタビュー記録が載っている。


108 :日本鬼子:2006/01/02(月) 17:53:24 ID:BUqItwv1

 ※糞旧日本軍が米軍のケツを舐める写真がある↓

 http:/www.geocities.jp/springrollfire/neta/6760696253.html

109 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 17:58:18 ID:h8jMWZv8
>>102

占領下に食料供給は当たり前のこと。しなきゃテロおこされますよ(笑

110 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/02(月) 18:06:00 ID:bJ6sRwdA
>>109
勘違いしてレスしてるんじゃねえか?

111 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 20:31:57 ID:xs2Fud8U
日本軍は捕虜にあったよ。食糧どころか、虐待しまくったからな。

112 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 20:49:16 ID:h18oqSoi
>>1
戦争ではありがちなことだ。元々戦争は残酷なものだしな。
第二次大戦時に、スパイ・非国民扱いされて殺害・虐待された民間人なんざ、それこそ山といる。
米・日・独・ソ・中・仏、どこにでもな。特に戦況がヤバくなってくると、それが増える傾向がある。
この程度のことで鬼の首を取ったように喜んでる奴は、まるで世界を知らんな。自国の話のみを基準して世界を計ってる。
ほどほどにしとけよ。無知ぶりが曝け出されるからな。

113 :日出づる処の名無:2006/01/03(火) 10:56:44 ID:k0w+uv6P
もはや朝日は世論形成できない。

困った中韓の次の一手は、
第三国(特にアメリカ)が
こういう意見を言っていると
日本人にアピールすることです。←ここ重要

どんな意見が出てくるか楽しみです。

114 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 11:44:40 ID:wz6enwcU
週刊誌に載っていたがこれは本当に日本兵の悪行の仕業とか。

沖縄本島の激戦から、ある中尉が司令官としての持ち場と仲間を見捨てて
数人で沖の小島に逃げ出しそこで米軍と日本軍から逃れるために恐怖政治
をして無実の住民の何人かをスパイとして処刑。そんで終戦時に帰国。


その中尉はその後、なんと韓国のえらい外交官になっていましたとさ。

115 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 12:43:01 ID:FcEe7Z/1
>>109
>占領下に食料供給は当たり前のこと。

日本軍は住民から食料を奪ったからな。

116 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/03(火) 12:54:40 ID:GA9UB2t0
>>115

117 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 13:01:07 ID:FcEe7Z/1
食料強奪のほかにも住民レイプや虐殺も行ったな。
守るべき自国民になにをやってるのか、キチガイ軍隊であったということだ。

118 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 13:12:18 ID:AXPWJPav
                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  >>109
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\          
                |二二二二二二二| 
                |        |

ヒソ    ヒソ       ヒソ    ヒソ    ヒソ
   ヒソ       ヒソ          ヒソ
何言ってんだコイツ?    ヒソ   テメーがキチガイって
  ヒソ   ヒソ          気付かないのか?   ヒソ
 ヒソ ヒソ  どうせソース出せって    ヒソ   ヒソ
  ∧_∧    言っても出さないぞコイツw     ヒソ ∧_∧ 

 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧     ∧_∧        ∧_∧ ∧_∧     ∧_∧ 

119 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 13:22:29 ID:AXPWJPav
                  ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  私は>>109じゃなくて
                          >>117です
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\          
                |二二二二二二二| 
                |        |

なんだテメーだったのか
ボケ!                  テメーこそキチガイ
                     だろうが!
          
         ソース出せや!
>>109に悪いこと
言っちまった。          そーだテメーが悪いんだ!
  ∧_∧          ∧_∧ ∧_∧         ∧_∧ 

 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧     ∧_∧         ∧_∧ ∧_∧

120 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:09:58 ID:r3pxCOwV
また物知らずのDQNが何か喚いてるな。
どうあっても日本軍だけが悪党だったと言いたいらしいが、現実はそういうたわ言を許さんのだよな。以下、資料より抜粋要約。

「ポーランド人の避難民が、群れをなして押し寄せてきた。彼らが怒りと共に語ったところによると、ポーランド軍によって弾よけとして、隊列に組み込まれたということであった」───「擲弾兵」

「中国共産党は、占領した地区で人民裁判をよくやっていた。そこでは、日本軍と親しかった者、親日派であるとされた者への糾弾が行なわれ、被告を有罪とする判決に反対の者、積極的に賛成しなかった者に対して、住民に紛れたサクラが背中にそっと印をつけた。
彼らは、帰宅途中に逮捕され、密かに殺害されて埋められた。また、共産党員同士での喧嘩や女の取り合いがエスカレートすると、恨みを持った相手を襲って首を斬りおとし『売国漢奸』、つまり対日協力者と札をつけて辻に晒すことも多くあった」───「ある憲兵の戦争」

「ノルマンディー戦の初期、カナダ軍との戦闘戦区でドイツ兵の一群が射殺体で発見された。彼らは頭部をそれぞれ一発で撃ち抜かれており、疑いもなく捕虜となってから処刑されたものであった。
カナダ兵を捕えて尋問した結果、『捕虜は作らず』という作戦指導を受けていたと陳述した」───「擲弾兵」

「フランス軍は国民の8人に1人という根こそぎ動員を行なったため、国内産業が麻痺状態となり軍規は弛緩した。ドイツ軍の急襲により軍組織は崩壊し、そのためろくな訓練も受けていないフランス兵はやけっぱちになって民家に押し入り、略奪暴行を働いた。
このため、秩序を回復するためには早くドイツ軍に来てもらうしかない、と市民は相談し、フランス軍がバリケードを構築するのをやめさせたりした」───「電撃戦」

121 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:18:05 ID:r3pxCOwV
「ソ連軍がドイツ本土の街に入ると、最初に銃声、次に悲痛な女性の悲鳴が聞こえてきた。ベルリン攻防戦では、市民のうち女性の80%が強姦されたと見られている。ソ連占領軍に対し、スターリンが3日間の『自由』を許可したためである」───「ヒトラー最後の戦闘」

「米軍の、日本兵の死体に対する蛮行はさまざまであった。耳を斬りおとす、口を切り裂いて金歯を抜く、死体の口に向かって小便をかける、男根と睾丸を切り取って口に詰め込む、頭の皮を切り裂いて頭蓋骨を取り出し、灰皿、ペン皿、蝋燭立てを作るなどである。
出来のいいものは骨董品として、本国で売られていた。また日本の住民を巻き込んだ沖縄戦では、恐れおののく沖縄人の老女を撃ち殺し、『惨めな生活から、解放してやったのさ』とうそぶく海兵隊員もいた」───「第二次大戦日記 上・下 ほか」

「ブーゲンビル島の戦いで、投降しようとした日本の負傷兵に対し、オーストラリア軍の司令官が射殺命令を下した。 部下の大佐が司令官に反論したが、『私の言うことが聞こえただろう』と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)は答えた。
『捕虜はいらない。全員射殺してしまえ』そして彼等は撃たれた」───「デニス・ウォーナー従軍録」


読むにつれて血が逆流しそうになるぜ。これでもまだ不足か、シラミ以下の反日狂いのド阿呆ども。ああ?

122 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/05(木) 21:19:46 ID:x6KPErZj
>>109
>占領下に食料供給は当たり前のこと。しなきゃテロおこされますよ(笑

南京を占領した日本軍は、食料供給しなかったよ。
逆に徴発をしてたけど、テロを起こされなかった。
起こす前に起こしそうな連中をまとめて殺しちゃったからな。
南京で殺す命令をした将校が、日本の沖縄戦を指揮したんだぜ。
超有名人:長勇参謀長

123 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/05(木) 21:22:58 ID:x6KPErZj
>>112
>ほどほどにしとけよ。無知ぶりが曝け出されるからな。

あんただってたいした事知ってる人間じゃないだろ。
ドングリの背比べくらいの知識しかないくせに偉そうにwwwwwwwww

124 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/05(木) 21:26:17 ID:x6KPErZj
>>113
>もはや朝日は世論形成できない。

安倍晋三に噛み付いて、電通とマスコミを総動員され叩かれ傷だらけになったからな。
俺はまた復活を望んでるよ。

125 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 21:32:31 ID:9kErfHfZ
つまり、このヤカラは朝鮮人ということなのか?


126 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 21:41:06 ID:i3l0b5et
>>124
なんだ朝日信者かw

127 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 21:52:31 ID:ouUKbshd
>>117
日本人の共産党は朝鮮人と手を組み軍服を着てレイプや食糧を強奪した

ことが資料で分かっている。自分の行為を相手に擦り付ける言動は支那人

鮮人、共産党の特長。

128 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/05(木) 22:51:48 ID:x6KPErZj
>>113
>第三国(特にアメリカ)が こういう意見を言っていると
>日本人にアピールすることです。←ここ重要

あんたは小泉信者だろ。
外交能力の無いタダのポチなんて、アメリカ様からも頼りにされてません。
これからのアジアは中国に指導権を与えるつもりのようだぜ、ご主人様は!

>そもそも、日本の小泉政権が、中国から「一緒にアジア運営をしましょう」
・と秋波を送られるたびに、小泉首相が靖国神社に参拝して「それはお断りです」
・というメッセージを発して続けてきたのも、アメリカが持て余している覇権
・の一部を日本が担う状況にはしたくない、という背景がありそうだ
http://tanakanews.com/f0803USchina.htm


129 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 22:53:56 ID:iWmh6HcP
最初から売国スタンスの新聞の信者って…本人もそれ並のクオリティでしかないってこと?

130 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 22:54:03 ID:rek7wVpL
>>122
イカれてるな。消えろ。

131 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/05(木) 23:00:48 ID:x6KPErZj
>>121
>読むにつれて血が逆流しそうになるぜ。これでもまだ不足か、シラミ以下の反日狂いのド阿呆ども。

それを洗脳といいます。
全部事実じゃないと否定はしないが、まともに信じるのは馬鹿!

132 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/05(木) 23:04:16 ID:x6KPErZj
>>127
>日本人の共産党は朝鮮人と手を組み軍服を着てレイプや食糧を強奪したことが資料で分かっている。

そんな話、初めて聞いた。
そんな共産党や朝鮮人は、命がけのレイプをしてたわけだ。
勇気というか、馬鹿というか・・・

133 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 23:09:51 ID:ouUKbshd
>>122
南京に行って支那人に聞いてみな。
その結果を教えてくれ。

断っておくが、南京は何度も攻撃され死亡者が出た。理由は首都だったからだ。
行く前に支那人の虐殺方法くらい勉強しておけ。
『屠城』という言葉が支那にはある。日本では例がない。

134 :仲 宏毅:2006/01/05(木) 23:12:13 ID:pCy1YZse
まあ、そんなことをしている輩はごく一部でしょうね。
住民を助けた日本兵もいたらしいし。

135 :平井 堅風に:2006/01/05(木) 23:43:08 ID:BPm+6pEM

売国朝日の 馬鹿新聞 特定アジアマンセー

北京 平壌 ソウルに土下座 ご自慢の 全共闘

教科書 サンゴ 幼稚な捏造 皆知ってる汚点さ

今は もう 忘れてる 開戦支持の先鋒

紅衛兵と一緒に 文革文革 ポルポトと一緒に 虐殺虐殺

今は もう忘れてる 米英撃滅キャンペーン




売国朝日の 馬鹿社説 だが心配の しすぎ

親中 親北 帰国事業 地上の楽園

南京 毒ガス 幼稚な捏造 皆知ってる汚点さ

今は もう 忘れてる 韓国は独裁国

慰安婦と一緒に 謝罪謝罪 中韓と一緒に 賠償賠償

今は もう忘れてる 社会主義は前衛

136 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 02:15:24 ID:KvhuUDMF
安倍晋三氏は独裁者だよ。
今のところは、小泉総理と広告界の巨人「電通」に守られてイメージ戦略
に成功してるけどね
でもメッキは、いつまでも無理しては通じないぜ。

>もし、こんな男がほんとうに将来、総理の椅子に座ることになったら、それ
・こそ、この国は安倍が毛嫌いしている北朝鮮と同じ言論統制国家になってし
・まいかねないだろう。
http://plaza.rakuten.co.jp/worlddreams2005/diary/200501270000/

137 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 02:30:27 ID:A6FpC56x
>>136
いや、世界潮流出されてもな・・・・
そこトンデモだし。

138 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 02:32:11 ID:KvhuUDMF
>>133
>行く前に支那人の虐殺方法くらい勉強しておけ。

虐殺方法は伝染するもの。
どこにでも悪はいるんだから、用心しなさい。

日本人にも石川五右衛門とその子供を釜茹でにして殺したり、ライバルの
頭蓋骨を洗ってサカヅキにして酒を飲んだり、悪いことはどれだけでも伝染
するもんだぜ。

特に変な復讐心に凝り固まると、民族を代表して同じ復讐をするバカも出てくる

>「これが天皇の軍隊がすることだろうか」と言って憤慨していたが、それは
・現地にある日本軍が中国の婦女に暴行を加えている、みるに堪えぬ写真であった。

・そのとき、ふと、これは中国政府が民衆に抗日思想を宣伝するためのトリック
・ではなかろうかと疑ったが、いろいろなできごとに直面してみると、この写真
・は真実であることを肯定せざるを得なかった。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/ryojoku.htm

139 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 02:35:17 ID:KvhuUDMF
>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民の大群
が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。中国兵をそのま
ま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。

そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。中国兵がま
ぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士はちゅうちょして
撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃
を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

140 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 03:26:14 ID:lk4DX4ip
>>139
何を妄想を言ってるの?

141 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 03:31:23 ID:lk4DX4ip
>>139
出た。証拠が無いのに文章だけを見て発言した。

142 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 04:11:44 ID:UI2tG0/p
>>1
なるほど、今まで根も葉もないうわさとされてきた、
沖縄戦当時に起こった一部軍関係者(脱走兵なども含まれる)による
市民に対する略奪行為に関する具体的な証拠が出てきたんだな。
http://w1.nirai.ne.jp/ken/syo3.htm
朝鮮人軍夫は沖縄各地に配属され、壕堀や弾薬運搬など危険できつい労働を強いられた。
口にできるものは一日一杯の水ガユなどわずかな食料だけで、多くの朝鮮人痩せ衰え、病気や栄養失調などで倒れていった。
極度の空腹をしのぐため、食 料 の 略 奪 や 逃 亡 を す る も の もでてきた。
そのため彼らの中には、「スパイ容疑」や「逃亡未遂」「食料統制違反」など、見せしめとして銃殺されるものもあった。

143 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 04:39:47 ID:Glv3t09p
ていうか、60年経っても未だに、
日本軍の評判を貶めてやろうと、
倉庫の隅まで掻き分けて資料探す根性に怖さを感じるよ。

もうちょっと、生産的なところにエネルギー使った方がいいんじゃないか?
沖縄戦の悲惨さなんて、今更新しい証拠が必要なわけもなく認識されてるじゃん。

そんで、どうしても、日本軍が悪と言う構図を作り出すための証拠を、
狙い撃ちで探してくるわけだよね?

これ、どうみても、沖縄戦の悲惨さを訴える為っていうよりは、
日本軍を更に貶める為にイチイチ探してくるんだから、なんていうか、
どす黒い熱意を感じる。

144 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 06:35:36 ID:QJlGGoAa
>>107

『沖縄ノート』の著者大江健三郎が捏造文を書き大阪地裁で被告席に座らせられている。
敗訴必須だ。生き残りの婆さんが「軍による虐殺命令があった」とウソのインタビューを沖縄
タイムスに売り込み記事となった。このウソ記事を丸のみした大江は窮地に立っている。
何せこの他界した婆さんが娘に「命令はウソ」とゲロし本にもなった。

この文も金を渡し書いた者だ。共産党の得意手だ。

145 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 09:50:14 ID:aRp4RaeW
>>133
> 『屠城』という言葉が支那にはある。日本では例がない。

残念ながら、前例はあります。島原の乱はどう考えても屠城ですね。

また、残虐行為なら西南戦争の際、薩摩兵の陰茎を切り取り、死者の口にくわえさせたと言う
行為もあります。

日本人だけが特別と言うことはありません。


146 :<:2006/01/06(金) 09:57:27 ID:pZN/OyER
こっちにも湧いてたんかよ・・・(笑

147 :大和 ◆JApAN.yB6w :2006/01/06(金) 10:04:23 ID:7zZeUanC
これさ実物もないしホントかよって思う。


148 :<:2006/01/06(金) 10:20:44 ID:pZN/OyER
日本兵の軍用手帳に、スパイを殺害したという記述があった・・・とあるが、この時殺害された
スパイが沖縄市民だったとする理由は何?

 保坂教授は「日本兵が、対米軍の遊撃体制の中で、食糧強奪、住民監視する中で、向かい合った
 のが民間人だった。軍が同じ軍に対して、食糧強奪やスパイ摘発はしない。スパイを殺したとい
 うことは、すなわち沖縄住民を殺したということだ」と指摘。「住民殺害を記した文書の記録は
 これまで出ていない。記録した側は、県民を総スパイ視した防諜作戦を遂行しており、記録を残
 すのがまずいという意識がなかった」と分析する。

なんか根拠も無い決め付けしかしてないんだけど・・・チョンみたいな思考回路の持ち主だな、この
保坂教授は。

後、手帳は、一九四五年六月十八日、今帰仁村呉我山で米軍との交戦で死亡した海軍の竹下ハジメ
(漢字名不詳)中尉の所持品から回収された・・・帝国海軍中尉の氏名が漢字不詳?この人も靖国に
眠っている人なんじゃないの?記録が無いわけかよ?そんな軍人いたんかよ?

 「この記述は父のことなのか」―。本部町伊豆味で日本軍によって殺害されたとされる照屋忠英本
 部国民学校長の長男淳久さん(80)=同町=は六十年ぶりに現れた軍用手帳に衝撃を隠せない。

ってあるが、、「スパイを殺害。オダさん?」・・・って前に書いてるじゃねえかよ。なんでこの記述
が照屋忠英本部国民学校長ってことになるわけ?なんでまだ不確定情報なのに「この記述は父のことな
のか」・・・なんて印象操作をやるんだよ?卑劣だな!

 「両腕を後ろ手に縛られて銃剣で突き刺され苦しんでいる男性がいた」などがあり、この男性が照屋
 校長とみられる。
 「父が亡くなったのは十七日だと思う。樫名原で、父が私の名や水を求める叫びを聞いた人がいた」
 日本軍が住民処刑リストを作り、殺害されたり、狙われたという証言(沖縄県史、大宜味村史)が複数ある。

つまり沖縄住民への旧日本軍による虐殺行為も、南京虐殺と同様、何一つ証拠もないのに証言のみによって
事実かのごとく語られていたってわけか・・・

149 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 10:56:12 ID:lORIJnuf
>>143
>日本軍を更に貶める為にイチイチ探してくるんだから、なんていうか、
>どす黒い熱意を感じる。

あなたは、単純馬鹿。
昔の帝国軍隊が、残虐なことを行ってしまったのは事実。
その事実を無かったことにしたい連中が跋扈してる現在、あったことを出
さなければ今の自衛隊も「同じ過ち」を犯してしまう。

かって京都を占領した木曽義仲の兵隊が乱暴狼藉をして、京都市民から憎まれた
その後に京都を占領した源義経は占領直後に、乱暴した味方の兵隊を公開処刑
して規律を確保し「天皇陛下」からまで感謝されたほど。

あなたは、自衛隊をどちらの兵隊にしたいのか?

150 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 11:15:47 ID:FPf3j76G

>>123
あ?低学歴DQNが何ほざいてんのお前?
こっちゃ軍事史を15年間研究してんだよ。
お前に学術論文の一つも書けんのか?
相手を見てモノを言えよ小僧。

>>131
語るに落ちてるなお前。「全部事実じゃないと否定はしない」だと?
じゃあ宿題だ。

1.俺の言うことのほとんどは嘘であるとする根拠は何か。信頼に足る資料を提出して論ぜよ
2.俺の言うことの一部は事実であるとする根拠は何か。信頼に足る資料を提出して論ぜよ

この程度のことができないなら、所詮お前はそこいらのウェブサイトや本屋の特集コーナーで三次四次のクズ資料を拾ってきて、それを何の疑いもなく信じ込んでるド阿呆だってことだな。
俺と対等に口を利きたけりゃ、せめて10年間国会図書館に通い続けて一次資料を通読しとけ。

151 :大阪在住:2006/01/06(金) 11:24:35 ID:K3SfNC3i
>>149
>昔の帝国軍隊が、残虐なことを行ってしまったのは事実。
>その事実を無かったことにしたい連中が跋扈してる現在、あったことを出
>さなければ今の自衛隊も「同じ過ち」を犯してしまう。

いや、>>1みたいなあったかどうかわからんもんを証拠にされても・・・・

証拠にするなら、もっと足場を固めたもんにして欲しいね。
戦争を経験してない若者世代には
言い伝えや噂話の「戦争」は納得できても、確信できんから
じいさんばーさんから直接聞く話じゃなくて
その「子ども」や「戦後」のやつらのフィルターとおってるから、余計に信じられなくなるわけよ

152 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 12:59:08 ID:P3VJYP+y
アジア人民の虐殺だけじゃ物足りなくなった日本軍兵士は、沖縄でも
アジア各地で行った極悪非道な行為を行ったんだよね。

153 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 14:50:31 ID:06/4oOWC
このスレにおいてでも胡散臭いソースを論拠にして「虐殺してない」とか言ってるみたいだけど。
てかそんな事喚き散らす前にやるべき事があるんじゃない?
あんたらウヨクが言ってきたことに対しての検証作業ってやつを。
>イラク3邦人人質事件は朝日と誘拐団による自作自演
>征伐隊事件は朝日・総連の自作自演

まず自分達の言ってきた事に対しての自己責任を全うして頂かなきゃね(笑)

154 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 15:04:11 ID:rd1JvMNH
検証作業ってのは「あったもの」の証拠に対してやるもんだ。
「なかったもの」の証拠なんかでるもんかい。(w

155 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 15:16:06 ID:iZfhcDnm
加害者の日本軍兵士の証言や状況証拠で犯罪は確定されるだろ。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 15:35:30 ID:rd1JvMNH
さすが放置国家のおかたは法治国家を理解できないようだ。

157 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 16:18:20 ID:iZfhcDnm
凶悪な強姦魔も、被害者の証言と状況証拠だけで
立件され逮捕されるからね。

158 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 17:10:03 ID:PWWgW3nU
>血の凍るような殺人」東京初空襲の米軍パイロットを処刑する悪魔のようなジャップ。
「日本兵の恐怖から我が家を守れ」殺人鬼を倒すために戦時公債Bondを買おう。
「これが我々の敵だ」婦女暴行・殺人・放火する日本のケダモノを倒せ。

米国でも同じような反日プロパガンダが,大々的に展開されていた。これは,日本人を冷酷
非道なケダモノとして見立て,婦女暴行,殺人,放火を行う敵として認識される試みである。
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html


159 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 17:18:29 ID:PWWgW3nU
>>150
>こっちゃ軍事史を15年間研究してんだよ

そんなに長く研究してるにしては「あまりにも」内容が薄すぎる。
相当サボりながら研究したのか、それとも低脳だったのか、どっちだい???

人に宿題を出すんじゃなく、自分で分かりやすく解説してごらん。
それも出来んから宿題だなんて逃げてるんだろう?
たぶんあなたは自分の言葉を持てなかった、カナリアというか、受験戦争の被害者で
丸暗記専門能力になってしまったミュータントに過ぎん。

160 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 17:24:30 ID:PWWgW3nU
>>155
>加害者の日本軍兵士の証言や状況証拠で犯罪は確定されるだろ。

いや、バカに取っては簡単な一言で済む。
「その情報は信用できん。別のを出せ!」

温室育ちで証拠という食べ物を自分で集められない、ブロイラーの大量発生が起きてます。
受験戦争の悲劇かな!!
悪魔の証明は無理とか言うラクチン思想でね。

161 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 17:36:38 ID:sDCTGbXf
内容が薄いのかあ。
いつも2ちゃんに登場するアンタなんか、
内容が薄いどころか矛盾だらけだって
皆から呆れられてるのだが?


162 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 17:41:05 ID:R0ZGWMhl
と、恵也というホロン部様が申しております

163 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 18:42:54 ID:FPf3j76G
>恵也 ◆o4NEPA8feA
結局この馬鹿は何が言いたいわけ?
日本軍が沖縄で虐殺をした可能性を補強するのに、他国の残虐行為を引き合いに出して

「だから日本軍もやってるはずだ!」

はあ?
残虐行為をしてない軍隊なんざ、あるとでも思ってんのか?
どこだってやってるに決まってんだろが。だから何だ?
民間の犯罪は仕方ないが、軍隊だけは犯罪行為を犯したらNGってか?

164 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/06(金) 18:51:06 ID:uRw8KYEj
>>163
(・・・・・・)殺人=虐殺なんだと思う。
      (・・・・・・)は、空か何か適当に入れる

165 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 20:04:57 ID:QJlGGoAa
>>145

いつ、どこで、誰が、誰を、どのように、何人「屠城」したかを証することの
出来る客観的な資料を提出できまっか。ヨタ左翼の必死な形相が目に浮かぶ。
いつも苦し紛れのウソばかり。支那人や鮮人からスカウトの声がかからない
未熟な与太んこ。



166 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 20:40:02 ID:QJlGGoAa
70前後の入れ歯世代が発起人の「九条の会」から大江健三郎の名前が消されている。

被告の大江が発起人じゃイメージダウンになるとの読みからだろう。

しかし、これじゃインパクトが弱くなる。だから支那人鮮人も顔負けの捏造

を書き込む。これも支那人から活動費を貰い細々と食いつないでいるってこと。

167 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/06(金) 20:49:17 ID:1alb/VHN
>>166
支那人鮮人>苦情の会
か?

168 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/06(金) 20:49:41 ID:1alb/VHN
×苦情
○九条

169 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 20:53:08 ID:e98CGiM9
日本は沖縄侵略の過程において、沖縄人、琉球民族を抹殺した。
世界史上これほどまでに残虐なできごとがなかったといわれてるほどの殺戮劇であった。
その犠牲者は100万人を超える。
いまもって具体的な数字はわからない。
なぜならば、日本はこのことを欧米列強から隠蔽するために、
死体には火をつけ、骨を潰して、山に捲いたのである。
日本政府はこれらの真実を国連で公表し、謝罪すべきである。
そして、沖縄人の末裔に、沖縄本土及び奄美諸島を、割譲及び独立の承認、
100兆円の賠償をすべきである。

170 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 20:53:31 ID:+CFkIjgV
>>163
>民間の犯罪は仕方ないが、軍隊だけは犯罪行為を犯したらNGってか?

軍隊の犯罪は被害がデカ過ぎる。
今イラクでアメリカがやってることも、南京虐殺もデカ過ぎるよ。
カンボジアもナチスのホロコーストも用心せんとまた繰り返す。
だから軍隊だけは、目いっぱいにNG!

>米軍兵士たちは、人々に、夕暮れまでにファルージャを離れよ、さもなくば
・殺すと言っていた、と。

・けれども、人々が運べるものをかき集めて逃げ出そうとすると、町はずれに
・ある米軍の検問所で止められ、町を出ることを許されず、ファルージャに閉
・じ込められたままで、日が沈むのを人々は見ていたと、彼が私に語ったことに。
http://www.onweb.to/palestine/siryo/jo-fallujah.html

171 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 20:55:54 ID:FPf3j76G
>>169
誰か釣られるのが好きな人、突っ込んであげてね。俺はもう笑いすぎて腹が痛いよ

172 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 21:05:19 ID:+CFkIjgV
>>165
>客観的な資料を提出できまっか。

そんな資料は歴史的に存在してますか?
無いものネダリをあなたはやってないかね。
あなたの考える理想的で「客観的な資料」を俺に見せてくれないかね。

俺は南京虐殺に関しては、たまたま日本軍が敗れたから埋葬責任者の証言や
埋葬場所を掘り返し、遺体の鑑定ができて{客観的資料」が出来たと思う。

その点、アメリカのイラクのファルージャ虐殺、中国のチベット虐殺など
権力者が健在な限り「客観的資料」は出てこないし調べれない。
変なこと調べたら殺されてしまう、イラクでは調査してる奴が行方不明になった。

その点、沖縄は当時の権力者が滅びて「一応、戦争の実情が出てきた」と思う。

173 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 21:11:51 ID:QJlGGoAa
>>167

在日中共大使館による工作は凄まじいものがある。
オーキ大使は各所で捏造の講演会を行う。白髪頭のジジも日本の真の歴史を知らない
のでオーキの捏造を信じ込む。

支那政府にとり支那の方を持つ勢力は嬉しい存在だ。利用しようと考えるのが
まともな政権だ。

『支那人鮮人のように捏造を行う』と言う意味だ。
167は相当学力が低い。アッチ系なのか。


174 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 21:14:57 ID:2Sfuqqih
朝日新聞は、捏造嘘つき証言者を一人失ったもんで、また補充ですか。

廃刊まで後、100日くらい?


175 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 21:26:38 ID:QJlGGoAa
>>172

自己の論理矛盾を理解出来ない与太んこ。

お前さんは145で「島原」「西南戦争」を実例にあげていた。
何を持って喚いているのか、その根拠を示せと言っているだけだ。
お前は「思う」と逃げてる。そう言うのを豚走と言う。
勿論ブタはお前。

176 :宮台Jr.:2006/01/06(金) 21:32:32 ID:XeJnz83x
日本軍の民度の低さは異常

177 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 21:38:56 ID:QJlGGoAa
>>176

その日本軍は朝鮮籍の日本人だ。つまりお前と同じ国籍ってこと。

178 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 23:08:24 ID:+CFkIjgV
>>166
>これも支那人から活動費を貰い細々と食いつないでいるってこと。

入れ歯世代じゃ逆に、お金を与えてるくらいだろう。
この連中は意外と金持ってるぜ。

大江健三郎なんてノーベル賞で3000万円もらってるし、本もずいぶん売ってるし
いっぱい蓄えて財産持ってるから、支那に寄付だって出来るくらいだろう。

少なくともあんたよりは、はるかに大金持ち!!

179 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/06(金) 23:16:57 ID:+CFkIjgV
>>175
>何を持って喚いているのか、その根拠を示せと言っているだけだ。

何であなたにそこまで説明しないといけないんだね?
理解力の無い方に、説明するのは疲れるんだよ。
俺はあまり疲れるのは嫌でね。それも指図されてやるなんて疲れが倍増する。

嗅覚の故障した人に、匂いのことをなんと言って説明するか考えてみな。

あなたがやるべき事は人に請求することではなく、あなたの考えを主張する事。
無いなら出来んけどな。

180 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 23:49:20 ID:i3St4Ul1
>>176
なるほど。

ということは
チベットやウイグルを侵略し、ベトナムとも戦争して去り際に村を焼き払い、
ソ連ともドンパチしてきた中国人民解放軍は最底辺の軍隊ということになりますねw

181 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 00:00:17 ID:tXG6fe8+
>>177
>その日本軍は朝鮮籍の日本人だ。つまりお前と同じ国籍ってこと

軍隊の民度も常に変化してんだよ。
小学生を殺して、英雄になったつもりの宅間みたいな日本人が軍隊の指導者に
なってみろ、部下の人間も国民も地獄だぜ。

沖縄で死なれた長勇参謀長がその類の品性だったんだよ。

>長勇中佐(後第74連隊長大佐に昇進した)は、自分が勝手に軍司令官の名義
・を使い、俘虜の虐殺命令を下したと、田中にほらを吹きながらこう語った:

「杭州湾に上陸した柳川兵団の進軍の速度は驚くほど速く、約30万人の中国人
・兵士が退路を切断され、彼らは武器を放棄し、我々に降伏した。

・これ程の捕虜を処理するには、食糧が最大な問題となる。私は即時に自分の
・判断で各所属部隊に次の命令を発した。「捕虜を全部殺せ」と。

・私が軍司令官の名義で無線電信でこの命令を伝達した。命令文はその場で
・焼却した。この命令がもとで大虐殺が始まった。」
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

182 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 00:01:59 ID:8HurdlRA
また長勇中佐かよw
バカの一つ覚えとはこのことだw

183 :<:2006/01/07(土) 00:46:56 ID:uOxjiuYH
>>181
オマエさん、こっちでも何一つ決定的な証拠の無い証言のみでレス続けてるんかよ。
こっちでは亀レス作戦は無しか?(笑

184 :<:2006/01/07(土) 01:09:36 ID:uOxjiuYH
>>181
つーか、なんだそのソースは・・・ここは南京スレじゃねえぞ。
またよく読んでないのに勝手に人様のページを貼り付けたな(笑

しかし、これだけ沖縄にしろ南京にしろ虐殺肯定派の連中が、必死に証言
ばかりを集めようとするのは、それだけ決定的な証拠が無いってことじゃねえかよ。
決定的な証拠があるんだったらさっさとそれを提示すれば終わりのハズだぜ。

185 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 08:39:26 ID:kdPAxjB7
>>170
なんだ、要するにお前って軍隊否定論者なのか。もっと斜め上を期待して損した……
ところで、リドリー・スコット監督で映画化された「ブラックホーク・ダウン」の小説って読んだことあるか?

186 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 09:18:39 ID:eTDkxR6Z
>>185
>なんだ、要するにお前って軍隊否定論者なのか。もっと斜め上を期待して損した……

俺は軍隊肯定論者だよ。
勘違いしないように。

「ブラックホーク・ダウン」の小説は読んだ事はないけど、概略は知ってる。
このソマリアの戦争じゃ、大国アメリカの逃げ帰り方が速かったね。
金にならん戦争じゃ速いのも当然か!

187 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 09:31:44 ID:eTDkxR6Z
>>166
>70前後の入れ歯世代が発起人の「九条の会」から大江健三郎の名前が消されている。

消されてないけど???
http://www.9-jo.jp/profile.html

188 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 09:39:24 ID:eTDkxR6Z
>>161
>内容が薄いどころか矛盾だらけだって
>皆から呆れられてるのだが?

「皆から呆れられ」の言葉の中にあなたの卑怯な心の品性が出てる。
他人の心が分かるわけでもあるまいに。
あなたには次の言葉を送っておこう。

とりえとて ひとつもなきに ひたかくし
    おごり えらぶる こころすてえず(花岡大学)

189 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:36:55 ID:bd8Te/8b
>>187

集会の案内には名前が出ていない。

190 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:46:01 ID:pAmjGE0E
まだ存在したのか恵也

191 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:24:54 ID:bd8Te/8b
>>179
反論出来なくなると自ら檻に入りカギをかけ閉じこもる。
でも外から丸見え。本人は気付かない。

言い訳しながら閉じこもるだけイイか。

192 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:46:50 ID:n8YAUTca
『スパイ殺害=住民虐殺=日本軍は悪』に世論誘導したい沖縄タイムス必死だな。

この手の話しでは“住民証言”を最大の論拠にあげているが、そもそも沖縄の出版社
・メディアはろくに取材もせず離島での『住民虐殺』を作り上げた。
被害者と名乗れば手厚い恩給が支給されるため、島民・関係者も敢えて真実を口にし
ない。
利益(カネ)のためなら平気で嘘をつき、人を陥れる沖縄人の民度とはこんなものだ。

193 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 15:10:04 ID:TF2tmqk8
>>189
>集会の案内には名前が出ていない。

9人衆のうち、8人出てるのかい?
この9人は引っ張りだこで、忙しそうだけど・・・

>その講師依頼が「九条の会」の9氏に集中し、仕事や日常生活に支障をきたす
・状況も生まれています。そのため、事務局では9氏に直接に講師依頼をする
・ことを控えていただくことをお願いするとともに
http://www.9-jo.jp/lecture.html

194 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 15:51:24 ID:TF2tmqk8
>>192
>被害者と名乗れば手厚い恩給が支給されるため、島民・関係者も敢えて真実を口にしない。

恩給が復活したのは、終戦のずっと後だろう。
廃止されたのが1946年、復活したのが1953年。

終戦直後の混乱から、記録しておかないと記憶が混乱するからと『鉄の暴風』
が発行されたのは1950年。
恩給なんかがまったく関係のない時期だ。

195 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 15:57:01 ID:TF2tmqk8
>>192
>スパイ殺害=住民虐殺=日本軍は悪

実際にスパイとして、日本軍が殺してしまった住民はたくさんいる。
日本軍の配置や兵力をアメリカ軍に知られ、攻撃されるのを怖がった臆病兵隊
が日本軍の中に多数いたんだよ。

>沖縄の日本軍は,戦闘の時に,住民が食糧確保の障害になるだけではなく,
・利敵行為をすることを恐れた。

・これは,敵への情報提供,捕虜になり,道案内・通訳として働くこと,日本
・軍の配備上方をもらすこと,捕虜となり生き延びうることが日本軍将兵に
・知れ渡り,士気が低下すること,などである。
http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/okinawa.html

196 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 16:00:38 ID:TF2tmqk8
>沖縄戦を生き延びた沖縄の人々に、後に行ったアンケートの中で「日本兵と米兵のどちら
・が怖かったか」という問いに対して、日本兵と答えた人と米兵と答えた人がほぼ同率である
・という結果が出ました。

・頼りになる味方であるはずだった日本兵の方が怖かったというのはどういうことなのでしょうか。
・そこには日本兵による住民虐殺の事実が隠されています。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html


197 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 18:07:17 ID:bd8Te/8b
>>192
加えるに
沖縄で反日を煽っているのは本土からの流れモン。本土じゃヨタ左翼は完全に
浮き上がっている。
戦前の中学女学校への進学率は全国平均で約10%。貧しかった沖縄では5%位か。
知識もなく、表現力も乏しい沖縄のほとんどの住民に反日思想を植え付けたのは
教師とマスゴミだ。反日教育の成果も出ている。
10代の出産率は全国平均の2.7倍。
10代の非行化率、高校中退率全国平均の2.5倍。
毎年荒れる成人式は全国のトップ。

沖縄人は本土から来た工作員や活動家の反日運動に迷惑している。
沖縄県が大企業に進出を依頼してもどの企業も行かない。だから沖縄から
東京、大阪に出てくる。就職先がないためだ。
ヨタ左翼が煽るこの手のウソに沖縄人は心底迷惑している。

198 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 18:59:11 ID:nCYqcA6p
スレ違いだか、沖縄がらみでひとつw。
今日本屋で「フールズメイト」という雑誌を見かけた。
表紙は、あのGackt。

「Gackt 激白! アジア人としての誇り」


・・・・・Gackt、もう何も言わん。
アジアは君に任せたw。
どうぞがんばってくれたまえ。

199 :<:2006/01/07(土) 19:03:02 ID:uOxjiuYH
相変わらず証言ソースのみだな。

200 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:36:51 ID:bd8Te/8b
>>1
朝鮮を清の属国から解放するため日本の多くの若者は出征した。今では反日新聞に
成り下がった朝日新聞や毎日新聞は戦争支持の論調を打ち出し多くの日本人
若者が戦死した。捕虜になったある日本兵は支那兵に生きながら頭の皮をはがされ
された。またある兵士は青龍刀で頭を割られたあと内臓を取り出され道端に並べられた。
さらにペニスを切り取られた兵士の首を軒下に晒された。いかに支那人が野蛮人で
あるかを物語る。
しかし当時の沖縄の指導者は清を支持し日本人でありながら日本を支持しなかった。
ゆえに沖縄は日本から要監視対象になった。昭和19年2月まで沖縄に日本軍は
駐屯しなかった。沖縄人の徴兵は九州の部隊に入営した。
島言葉の8割は理解出来ない。戦況の悪化とともに前科のある沖縄人に方言の
禁止をするのは当然である。それを知って使うことは確信犯である。重罰に
処せられて当然である。
スパイの処分は国際法に違反しない。沖タイの知的レベルの低さが混乱をバラまく。
アジビラ以下の赤旗かテロ組織の「解放」「前進」レベルだ。



201 :宮台Jr.:2006/01/07(土) 23:50:54 ID:GvsCmmw2
証言しかないとか言ってるバカは普通の殺人事件でも
証言しかない場合無罪にしろよwwwwwwwwwwwwwwwww

202 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:14:51 ID:5uUYuome
>>186
軍隊肯定論者だが戦争犯罪は絶対許せん、というなら空想的理想主義者だな。
いかなる場合でも軍隊は戦争犯罪を犯してはならんなんて、無茶言うな。作為にしろ不作為にしろ、戦争に勝つために必要と思えばなんでもやるのが軍隊。なにせ、勝ってしまえばなんとでもなるわけだからな!自軍の戦争犯罪の2つや3つ、どうとでも隠蔽できる。
後年になって発覚しても、罪に問われることはまずない。「栄光の勝利の歴史」に、自分から泥を塗る馬鹿はいない。

ちなみにブラックホーク・ダウンの原作のあとがきには、こんな事が書いてある。

ソマリアのモガディシュでも、北アイルランドのベルファストでも、パレスチナのガザでもいい。そういう紛争地帯に行って、その辺を歩いてる婆さんをつかまえてこう聞いてみる。
「あなたは、戦争と平和、どちらを望んでますか?」
すると、こう返事が来る。
「そりゃもちろん、平和を望んでますよ」
そこで、さらにこう聞く。
「では、そのためにあなたの民族と敵対する彼らの勢力と和平交渉をする必要がある。これについてどう思いますか?」
すると、こう返事が来る。
「冗談じゃない!あんなごろつきどもに頭を下げるくらいなら、死んだ方がマシだよ!」

別に過激派でもないそこいらの婆さんにしてこれ。紛争地帯に住む彼らのメンタリティからすれば、平和は確かに欲しいがそのために敵に譲歩するのは真っ平御免だという。これは、紛争地帯の人間は結果として平和より戦争を選択しているという事実の証明のひとつである。
軍隊の犯罪云々にしても同様。国民あっての軍隊であり、所属する国民の常識と全くかけ離れた軍隊など成立し得ない。
だから、国民と軍隊を完全に分離して考えるのは間違いであるし、軍隊の犯罪だけを特別視するのは理論的におかしいということだ。

>>201
人、それを自爆という……

殺人事件で第三者の証言以外の証拠がなく、それが状況証拠と矛盾していたり、証言の辻褄が合ってなかったりした場合は証拠不十分で無罪。


203 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 09:58:34 ID:Lb7ryCNq
>証言しかないとか言ってるバカは普通の殺人事件でも
>証言しかない場合無罪にしろよwwwwwwwwwwwwwwwww

本物のバカw           この辺が必死だなw ↑ 

>>201の言うとおりで、証言以外の証拠がなけりゃ、証言の裏づけが取れない。
それなくして通用するなら偽証も証拠として通用することになり、世の中は
冤罪だらけになってしまうのだが、お前はそれが分からないんだろうなw


204 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 10:01:02 ID:Lb7ryCNq
おおっと、>>203は間違えてたw

誤 >>201の言うとおりで、証言以外の証拠がなけりゃ、
正 >>202の言うとおりで、証言以外の証拠がなけりゃ、


205 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/08(日) 10:24:19 ID:ME4ZBjQX
 
 
皆さんが声を大にして叫んでいるのは
物証さえ出てこなければ
何でもやり放題、
とぼけ通せるから便利だ。
主張しているのですか?
 
 
 


206 :ヌルハチ:2006/01/08(日) 10:36:59 ID:AZOWsbRw
自白と証言の違いが理解できぬ馬鹿ばかりか、ここは。

207 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 13:09:36 ID:/n0YkdUN
>>205
>物証さえ出てこなければ 何でもやり放題、

俺もそんな感じを受ける。
昔は事件を覚えてる方がたくさん居たから、大人しくしてたけど今は
「居なくなったから、物証が無いことは無かったことにしよう。」
なんか悪魔が相談してる感じだ。
自衛隊も同じ過ちをするんだろうかね。

208 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:12:11 ID:j8zXOmoy
>>205
> 物証さえ出てこなければ
> 何でもやり放題、
> とぼけ通せるから便利だ。

お前の祖国は、
それと同レベルことを国上げてやっとるがなw。

209 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:14:10 ID:MHrOD2Wh
>>207
お前のように捏造を幾ら繰り返しても平気な人間がいるから
何ら信用出来ないワケだがw

210 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/08(日) 13:32:53 ID:N30PdIsa
>>205
違うんじゃないか?
・証言が「嘘でした」と言った人
・相反する証言があること
があるから、証言の信用ないのだと思う。
証言の信用が無い以上、物証で進めるべきだと言うことだと思うが

もっともこのような状況では、>>205のような見解にも到達するのもやむ終えまいて。


211 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 13:33:11 ID:/n0YkdUN
>>202
>軍隊肯定論者だが戦争犯罪は絶対許せん、というなら空想的理想主義者だな。

絶対許せんなんて、妄想は止めなさい。
誰もそんなことは言ってないだろ。

自動車を運転すれば、いつかは確実に事故を起こす。
それと同じで、戦争を起こせば軍隊はいつかは確実に戦争犯罪を起こす。
起こしたら処罰をしたら良いだけの話だ。
しかしホッタラカシデ処罰しなければ、軍隊は堕落しもっと大きな戦争
犯罪を起こす。

木曽義仲が京都を占領して兵隊にやりたい様にやらして、京都市民に憎まれた。
源義経はそのあとで、京都を占領してすぐに自分の兵隊の中から悪を公開死刑
にして軍紀を引き締め、天皇陛下にまで感謝された。

その時兵隊の上司、将校の請願を無視して、強引に死刑にしてしまった。
部下の将校の信頼を失って、悲劇的な死を迎えたが源氏の名声だけは保った。
俺は木曽義仲の兵隊はイラン、源義経の兵隊が日本の自衛隊になって欲しい。

212 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:37:33 ID:MHrOD2Wh
証言者も人間なんだからその中にはウソをつく人間も当然いるわけだが、
恵也は絶対にその「常識」を認めないんだよな。

213 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:11:16 ID:j8zXOmoy
>>211
> 部下の将校の信頼を失って、悲劇的な死を迎えたが源氏の名声だけは保った。

自衛隊の名声は残れど、国は滅ぶか・・・w。


214 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 14:15:29 ID:/n0YkdUN
>>202
>「冗談じゃない!あんなごろつきどもに頭を下げるくらいなら、死んだ方がマシだよ!」

こんなお婆さんが居ないとは言わないけど、多くはないと思うよ。

俺の知ってる会社の社長で、部下に
「頭を下げるだけだったらどれだけでも言って来い。下げに行ってやる。ただし
 金は出さん!」
といってた方がおられるが、弱肉強食の世界でそんな、形だけの面子なんて屁み
たいなもの。頭を下げて平和になるんだったらどれだけでも下げたら良い。
ただし金は出さんけどね。

俺はいろんな人が居ると思うぞ。
だからこそ、世の中に変化があって面白い。
全部、巻き寿司みたいに同じ構造じゃ、面白みも何もない!

>復讐したい気持ちを抑えるのは大変だったという。しかし、「兄は復讐を望む
・だろうか」と自問自答するうちに答えが出た。
・兄は「平和の礎となることを望んでいるだろう」
http://www.tkfd.or.jp/mt/archives/200509/post_145.php

215 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:19:34 ID:Lb7ryCNq
小さな犯罪でも証拠隠滅は極めて困難ではないか?
しかも30万人虐殺という大規模な犯罪なら、
もう証拠隠滅など100パーセント不可能と見るのが常識だろう。
バカはそんなことも分からないのだろうなw


216 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 14:24:13 ID:/n0YkdUN
>>209
>お前のように捏造を幾ら繰り返しても平気な人間がいるから

ひどい事いうね。
俺がどこで捏造したというのだい?
他人の日記を、書き換えて本に出した田中正明氏と一緒にせんでくれ!

>板倉由明氏は「誤りが多いと言うことを指摘」したばかりでなく、「悪質な
・書き加え」を含む「改竄」であると断じています。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

217 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:24:16 ID:j8zXOmoy
>恵也

お前の私的漫談など、どーでもいい。

218 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:31:15 ID:CnrPz5Wx
証拠隠滅が不可能なのは日本のような優れた統治国家だからであって、
普通はいくらでも可。
現代日本:犯人<<<<<<<<<<<<<警察官+善意の一般市民
荒廃社会:犯人+悪意の一般人≒警察+告発者
南京当時:日本兵(犯人?)>>>>メディア(告発者?)

219 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:33:53 ID:CnrPz5Wx
なんだ南京の話じゃねえじゃん。
30万も殺さねえだろ沖縄で

220 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 14:48:27 ID:/n0YkdUN
>>212
>証言者も人間なんだからその中にはウソをつく人間も当然いるわけだが、
>恵也は絶対にその「常識」を認めないんだよな。

認めてるよ。
男もいろいろ、女もいろいろ、証言者もいろいろ。
これ常識だろ。

国会で証言した姉歯氏は、ナカナカ嘘はつけない人間だけど、内河氏、小嶋氏は
平気で嘘がつける人間。
だからこそ、見ていても面白い。

>小嶋のような発想の人物ならではの、口から出まかせ言い放題を、また改めて
・聞かされた思いがする。この種の人物は、前言をを翻すことなど何とも考えて
・いないから、苦しくも悲しくもないのである
http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2005/12/post_2c82.html

221 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:49:32 ID:Lb7ryCNq
>証拠隠滅が不可能なのは日本のような優れた統治国家だからであって、
>普通はいくらでも可。

それはただの隠蔽でしょ。
口裏合わせや口封じなどがそれで、それなら可能かもね。
どこかの独裁国家なら大いにやってるだろうねw

しかし隠滅となると話はちがうだろう。
これは不可能だろう。


222 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 14:56:00 ID:/n0YkdUN
>>213
>自衛隊の名声は残れど、国は滅ぶか・・・w。

馬鹿だね。
名声を残し、国を残すんだよ。
木曽義仲は悪名を残し、国を滅ぼしたが義経は、身を滅ぼして鎌倉幕府の
国を建国したんだよ。

幕府の土台を平家を滅ぼして、義経が作ったんだよ。

223 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:57:16 ID:CnrPz5Wx
>隠滅
いやいくらでも可能だろう。
そもそも事件という発想が無い。事件あってこその証拠。
大体戦時中の記録など全て無証拠。デタラメの戦争裁判で戦勝国の勝手に裁かれる。
明確な証拠の存在したためしなど、ただの一度も無い。

ヒロシマ長崎も投下後数ヵ月GHQが周辺の立入りを完全封鎖した。
すべては証拠隠滅のため。結果として現在でも原爆犠牲者数は国際社会と
日本の算出で数十万の開きがある。
世界の連中は原爆を実は大したものとは考えていないのである。

224 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 15:00:13 ID:/n0YkdUN
>>215
>しかも30万人虐殺という大規模な犯罪なら、もう証拠隠滅など
>100パーセント不可能と見るのが常識だろう。

そうだよ、不可能だよ。
だから世界でも、日本でも南京虐殺がなかったという否定派は極少数派。
日本の2chではまだ、頑張ってるようだけどね。

225 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:01:03 ID:CnrPz5Wx
南京の話じゃねえだろ このスレ

226 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:06:56 ID:e0rKpRsF
>>220
>認めてるよ。
>男もいろいろ、女もいろいろ、証言者もいろいろ。
>これ常識だろ。

嘘をつくなよ。
お前が今まで自分に都合のよい証言の信憑性に疑問持った事なんて
一度も無いだろうがw
ネットで検索して引っかかっただけのHPを何の検証もせずに貼り
付けるだけが取り柄の癖に何を言っているか。
違うというならお前がおかしいと否定した虐殺証言の例を挙げろよ。

227 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 15:12:45 ID:/n0YkdUN
>>219
>30万も殺さねえだろ沖縄で

沖縄じゃ20万人位だろう。
タイシテ変わりはしないようだが。

青酸カリで死んで「生きて虜囚の辱めを受けず」なんて格好をつけてた方も
死ぬときにはずいぶん苦しんだようだぜ。
簡単にはクタバレナイ仕組みに人間の身体はなってるからね。

>青酸カリを飲むと、まず食道にヤケドをおい、大量の血を吐く。それから体内
・に吸収され、血液中のヘモグロビンと強く引き合い、酸素を取り込めなくする。

・窒息させるのだ。摂取後5分で死に至るが、その間、指と胸が血だらけになる
・くらいに胸をかきむしりながらうめき声を上げるという。
http://www.wako.ac.jp/hattatsu/prosemi2001/okinawa03.html

228 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:17:06 ID:CnrPz5Wx
>>227
お前はバカか。それじゃ10万でもなんでも変わらないじゃねえか。
そんなアバウトさで計算してたのか。人の命をなんだと小一時間。
25万死んだのは米兵と戦ったから。
お前適当過ぎると沖縄県民に怒られっぞ。


229 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:24:12 ID:j8zXOmoy
>>222
> 木曽義仲は悪名を残し、国を滅ぼしたが義経は、身を滅ぼして鎌倉幕府の
> 国を建国したんだよ。

義経は最初から国など持たなかったがな。
名声は義経自身だけのもので、他は関係ない。
お前こそ何か基本的な勘違いしてないか?。
鎌倉幕府は源頼朝が起源だぞw。

230 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:27:48 ID:jAuPV6Zu
結局この恵也って奴は、何を言いたいのかサッパリ解らない。
日本軍の沖縄での戦争犯罪を証言のみで認めたと思ったら、軍隊の存在は否定せずに軍の戦争犯罪だけはNGと叫び、証言者は嘘をつくこともあると認めた上で南京虐殺は間違いなくあったと言い張る。

観察していて目立つのは、

・都合が悪くなると、まるで時代背景も次元も違う話を持ち出して話を強引に繋げようとする
・質問や突っ込みに答えるフリをしながら、肝心な点では論拠なしに自分の一方的主観を事実と言い張る
・提出してくる資料は、全て三次四次のクズばかり。それを自分の都合のいいように使い分けて、いっぱしの論旨展開をしたつもりでいる
・何の根拠もなしに自分は頭がいいと思っているが、自分の知能に余る質問はことごとくスルー
・人の命に関わる耐震偽装問題で嘘を吐き続ける連中は見ていて面白いと言う。戦時の人の不幸は許せないが、平時の人の不幸は蜜の味らしい

というわけで、妄想垂れるのはこっちでやれや。

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1103522152/


>>229
あっ、それ俺が言おうと思ってたのに……orz

231 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:44:09 ID:TODbTBIR
>>227

あんたの貼付けたH.Pの1つ(田中健介)を見たが、和光大学の学生は可哀想だ。
まともな大人から見るととても合格点をつけられる文章じゃない。落第だ。
あんな文じゃまともな会社の入社試験に合格しない。断言出来る。

書いてる事を1つ1つ検証したら耐えられん。想像と思い込みで書いた。
倭冦の学生は劣化して卒業するのか。



232 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 15:45:07 ID:/n0YkdUN
>>223
>明確な証拠の存在したためしなど、ただの一度も無い。

あなたには田中正明氏の匂いがする。
「ただの一度もない」なんて、あなたはどれだけの戦争裁判を調べ、研究し
たんだろう

まともな研究なんて「ただの一度も」やったことが無いのじゃないの?
俺は南京裁判と東京裁判を少しは調べたが、戦勝国の裁判ではあるけど
南京虐殺に関しては、それなりにまじめにやった裁判だよ。

それから広島の原爆で、マトモな死亡者数は広島市が発表した1945年に死んだ
14万人だろう。
国際社会がいう死亡者数なんて、聞いたことが無いんだけどね。
国際社会の誰が発表したんだい?

233 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 15:49:52 ID:/n0YkdUN
>>226
>違うというならお前がおかしいと否定した虐殺証言の例を挙げろよ。

負け犬の遠吠え!!!!

234 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:55:27 ID:CnrPz5Wx
>国際社会の誰が発表したんだい?
お前は自分が聞いたことが無ければ全部ハッタリの低レベルだと思うのか。
大変めんどくさいが、普通に考えて当然一般的見解というのは存在する。
ガイジンさん達は日本のことも当然熱心に研究している。地球の一部なので。

ただの一度も、の言葉尻を捉えるくらいなら、百パーセントの証明もしてみるか。お前も。
観念的な表現と、専門的ですらない一般的見解の話を、都合良く混同するなよ。

原爆の海外的な犠牲者数は、全歴史を調べる必要もなく本屋の知識だけで十分に
得られる範囲。お前のクリアしてないものの方が全然軽いハードルだ。

235 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:57:27 ID:j8zXOmoy
>>232
>>223
> 国際社会がいう死亡者数なんて、聞いたことが無いんだけどね。
> 国際社会の誰が発表したんだい?

南京で同じことが言えんのか?、貴様はw。

236 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:03:37 ID:jAuPV6Zu
あれ、冬休みってまだ続いてたっけ?

237 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:06:56 ID:/n0YkdUN
>>228
>そんなアバウトさで計算してたのか。人の命をなんだと小一時間。

人間も大量に死んだら、人数はアバウトにならざるをえん。
それも、一ヶ所で死んだのなら数えれるかも知れんが、あちこちにバラバラで
埋葬したのもバラバラじゃ正確には不可能だよ。

沖縄県民に怒られようが、大きなお世話、イランお節介というもの!

沖縄では住民が12万人、日本軍が7万人くらいだろ。

>日本側の死者・行方不明者は、沖縄県援護課の調査によると18万8136人で、
・うち12万0228人が民間人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

238 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:10:37 ID:/n0YkdUN
>>229
>鎌倉幕府は源頼朝が起源だぞw。

頼朝に、弟の義経が協力して初めて出来たのが鎌倉幕府。
義経の協力が無ければ、不可能な事業。

239 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:13:37 ID:CnrPz5Wx
>>237
アバウトな文章を書くお前の神経のことを言っている。
埋葬にしろ調査にしろお前のやったことじゃねえだろ。ここで書いてるだけのお前がお前の全て。
沖縄県民はそれを実際に行った者たちである。
大きなお世話とか抜かすお前は死ぬか黙るかした方がいい。資格が無い。

240 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:26:09 ID:/n0YkdUN
>>230
>結局この恵也って奴は、何を言いたいのかサッパリ解らない

あなたの理解する能力の問題。
能力が無ければ、理解できんのは当たり前。

俺は戦争犯罪を証言だけで認めた覚えは無い。
軍の戦争犯罪は少しでも、可能な限り少なくすべきもので、見せしめも必要。
軍がクーデターを起そうとして失敗したのなら、軍の関係者は全員死刑か、軍から追放すべき

長勇少将なんて3月事件のときに厳罰し軍に居なかったら、南京虐殺や沖縄の悲劇も少し
は違ってたろう。
まあ俺の思想を、理解できるだけの大きな容量のあなたの脳細胞じゃないということだ。
もう少し脳細胞を大きくしなさい!

241 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:28:49 ID:/n0YkdUN
>>230
>自分の知能に余る質問はことごとくスルー

下らん質問に何で答える必要がある。
俺にも選ぶ権利がある。
それとも時間の無駄を、金も払わず大きな顔してただで俺にさせたいのかい?

242 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:30:45 ID:CnrPz5Wx
>>241
お前の権利なんてどうでもいいんだよ。
俺はお前の親じゃねえだ。生きようが死のうが知ったことか。幼稚園児か

243 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:34:47 ID:jAuPV6Zu
>>240
>まあ俺の思想を、理解できるだけの大きな容量のあなたの脳細胞じゃないということだ。
もう少し脳細胞を大きくしなさい!

どこかにこのキチガイ冬厨を引き取ってくれる産廃処理場はないもんかな……完全に舞い上がってるよ(;´Д`)

>>241
>下らん質問に何で答える必要がある。
俺にも選ぶ権利がある。

どう見てもただの逃げです。本当にありがとうございました

244 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:39:32 ID:/n0YkdUN
>>231
>書いてる事を1つ1つ検証したら耐えられん。想像と思い込みで書いた。

あなたにも同じことが言えるんじゃないかね。
ろくな検証能力も無い、思い込みから抜けられなくて悪口だけは一丁前。
あなたにこれだけの、中身のある文章がかけるとは思えないけどね。

ずいぶん書を読み、取材はしてる雰囲気があるけどな。
下の言葉は、日本軍が実際に南京で行った虐殺事件だろう。
沖縄を守ったのが、南京で虐殺した連中なんだよ。

>戦争当時、沖縄県民たちは「生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪過の汚名
・を残すことなかれ」という考え方を植え付けられました。

・それに、アメリカ兵を鬼畜米英とし、「アメリカーに捕まると、男は殺され、
・女は犯される。」と言うデマが流れました。
http://www.wako.ac.jp/hattatsu/prosemi2001/okinawa04.html

245 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/08(日) 16:39:41 ID:jRSjUaUW
>もう少し脳細胞を大きくしなさい!
それは不可能だろw
シナプスを増やすとかだったら可能だろうが。

246 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:42:31 ID:TODbTBIR
>>240

1つだけ教えておく。

スパイを殺しても国際法違反ではない。日本人であれば国家反逆罪で
当然に死刑になる。

沖縄の悲劇と喚いているのは一握りの人間達だ。左翼くずれのマスゴミ
教師、学者、官公労それと本土からの流れ者(革マル)。

沖縄のどの当たりで戦闘があったか位は知ってるだろう。
いつ、どこで、長勇は誰にどのような事を言ったのか。それはどんな犯罪に
当るのか答えてくれ。

247 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:47:49 ID:/n0YkdUN
>>234

>百パーセントの証明もしてみるか。お前も。

俺は100%信じてるとか言う話はしてない。
ダイタイ後に、思うとか言う言葉が多いいはずだが・・・

あなたは結局、原爆の犠牲者数は本屋さんに任せたのかい?
あんまり、良くもないあなたの記憶力に頼らないほうが良いと思うけど。
少し怪しい数字と思ったら、自分でネット検索できなかったのかね。
何なら検索の仕方を教えてあげようか。

248 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:54:23 ID:/n0YkdUN
>>235
>南京で同じことが言えんのか?、貴様はw。

同じことを言ってるけど、何か?
南京では国際社会が言う死亡者数なんて表現は俺はしてない。

南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)か東京裁判(極東国際軍事裁判)の判決
での死亡者数を出してるはずだが。
あなたはマトモに読んでないな!

249 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 16:59:46 ID:/n0YkdUN
>>239
>沖縄県民はそれを実際に行った者たちである。

沖縄県で実際に行った者も、残り少なくなってるでしょう。
当時20歳の若者も、今や80歳の平均寿命になってるんだぜ。
覚えてる人も少なくなってるよ。

あなたがそれらの老人を代表して、怒ってる訳かい?
それこそイラン世話だろ。
誰か老人が頼んだわけでもあるまいし、妄想の部類じゃないかね・・・

250 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:04:05 ID:CnrPz5Wx
>>247
お前はネットしか見ないから駄目なんだな。
ネットだけで物知り顔とはすごい自慢だw お前が作ったものでもあるまいし。

本も読めないとは片腹痛い。
お前の得意な検索はいいから、少年文庫のひとつでも読んでみな。そんなレベルだったのかコイツ。
じゃバカでもしょうがない。

251 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:08:11 ID:TODbTBIR
>>244
沖縄に配置された原隊名から書いてくれ。師団名等。

上記に答えられたら「戦陣訓」とデマを検証してやろう。




252 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:10:14 ID:rpGfW9Fj
わが国は不思議な国である。

中国や韓国等から「靖国に行くな」といわれると、
即座に「内政干渉だ!」と反発するが、
米国から「憲法を変えろ」といわれても、
反発するどころか、むしろ、米国の意向に従って
改憲をもくろもうとする。

どうも「内政干渉」とは、中国や韓国等による口出し限定で、
米国による口出しには当てはまらないようだ。

それはおそらく、わが国は、形式的には主権国家であるが、
実質的には米国の一州であることに起因しているのではないか。
わが国、いや、わが州は、半ば米国の51番目の州であり、
小泉純一郎氏は日本国首相というよりも、
むしろ共和党所属の日本州知事といった方が良さそうなくらいだ。

もし、BSEに感染した牛肉につき、米国ではなく、
中国や韓国などから輸入を迫られた場合、
果たして輸入をすんなりと受け入れられただろうか?

だが、そんな米国民的日本人にも、嫌いな米国産物がある。
それは「日本国憲法」である。
BSE牛肉を「押し付け」と思わない彼らも、
憲法だけは「押し付け」と信じて疑わないのだ。

既に、BSE牛肉を食べる前から、
アタマの中身はスポンジ状になってしまっているのかも・・・。

253 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:10:48 ID:CnrPz5Wx
>>249
お前がカスだからカスを掃除してるだけ。
高齢者の意見が無視できるなんていう能書き垂れる生き物が、
政治や歴史を語る資格はない。本も読めねえし。

>あなたがそれらの老人を代表して、怒ってる訳かい?
お前は自分さえ良ければ何十万人死んでも構わないってのか。
何のために死んだと思ってんだ。

お前が代わりに死ねば良かったのにな。

254 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:11:42 ID:SHoeG90h
>>252
どうだ、釣れそうか?

255 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:16:36 ID:tw1ojV6S
沖縄タイムスでググッてみたら、こんな記事が出てきた。

>朝日新聞は、二昔以前は発行部数國内トップを誇り正に報道王であったが、
>目に余る左翼偏向ぶりに良識ある國民の声無き抵抗に遭い、現在では他社に一位の座を奪われている。
>しかし朝日の創刊以来積み重ねてきた基盤は容易ならざる堅塁であり、
>特にその傘下にある地方系列新聞への影響は無視し得ぬものがある事を知っておく必要がある。
>一例を挙げるまでもなく沖縄タイムスの薄汚い手口ゃ信濃毎日の報道姿勢が全てを物語っている。


>沖縄タイムスなんて新入社員の研修場所は「朝日新聞」なんですって。
>それじゃ中立公正な記事などはなから期待などムリというものです。

う〜ん、朝日系か・・・

256 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:23:30 ID:MHrOD2Wh
>>233
やっぱりコイツは「虐殺証言は全部事実」だという妄想に取り憑かれているんだな。
だから証言の中身を一切検証しないし、ウソの証言が一つでもあると自分の妄想が
否定されるから、全て事実だと言うことにしないといけないので、東史郎のような
デマ証言でも全部事実だと言い張るわけだw
常識の欠片もない負け犬めがw

257 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 17:33:13 ID:/n0YkdUN
>>246
>スパイを殺しても国際法違反ではない。日本人であれば国家反逆罪で
>当然に死刑になる。

間違い!
国際法違反です(ハーグ条約30条)。

たとえ戦時反逆罪といえども、ただの兵隊の一存で処刑することは出来ません。ちゃんとした裁判で、調べてその上で刑罰を与えるべきもの。

さもなければ軍は、一般市民をスパイとか戦時反逆罪の疑いだけで暴走するぜ。
今の日本には国家反逆罪も戦時反逆罪も存在しないけどね。

>行動中に逮捕されたスパイは裁判によらずして処罰されることはない
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

258 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:35:51 ID:pdSuuCQ0
>沖縄で反日を煽っているのは本土からの流れモン。

日テレで日曜深夜にやってるドキュメンタリーで昔の沖縄の高校の授業の
光景やってたけど凄まじかった。完全に洗脳。クラス全体がすすり泣き
していて、生徒たちが次々に立ち上がって発言していく。

259 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 17:39:11 ID:/n0YkdUN
>>253
>高齢者の意見が無視できるなんていう能書き垂れる生き物が、
>政治や歴史を語る資格はない。本も読めねえし。

あなたには脳内妄想の毛がある。俺は本も読んでるし高齢者の意見は
それなりに大切にしてる人間だ。

あんたね、書く前に俺の言葉をコピペしてからにしてくれ。
脳内妄想や拡大解釈に付き合うのは時間の無駄!

260 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:40:35 ID:MHrOD2Wh
>>259
>俺は本も読んでるし高齢者の意見は
>それなりに大切にしてる人間だ。

自分に都合がいい場合は完全無批判に全面肯定と言うだけだろw

261 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:46:26 ID:CnrPz5Wx
>>259
お前には人間の最低限の道徳がない。欠落した人間であり、
ここで戦争史を語っているのも大義ではなくゲーム感覚に数字的興味本位である。
ゲームと現実の区別が付かなくなった遅滞者は、しばしば正常な人間の感情を
カルト的思考と受け止める。なぜなら機械に存在しないからである。
誰の脳にもある感情を妄想と思うのは、お前の脳が正しく機能していないだけ。

お前以外の全ての人間が思っていること。

 自分さえ良ければ何十万人死んでも構わないというお前の頭はおかしい。

262 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 17:50:07 ID:/n0YkdUN
>>256
>東史郎のような デマ証言でも全部事実だと言い張るわけだw

東史郎氏は田中正明氏みたいな、嘘つきじゃないよ。
あなたは裁判の内容も知らないようだ。

東史郎氏は50年前の兵隊仲間の虐殺行為を、証明できなかったから
名誉毀損で50万円支払わされただけ。
あなたに1年前の友達の行動を証明しろと言われて、出来るかね?

>1993年4月15日、東史郎さんほか2名を、「名誉を毀損された」として
・謝罪文掲載・損害賠償等を求めて提訴したのである。

・原告の橋本光治氏は、歩兵第20聯隊第3中隊第1分隊の元分隊長で上官で
・あった。東さんの八十数年の人生のなか、そして数年に及ぶ軍隊生活のなか
・で、たった4か月間だけ、寝食を共にした仲である。

・原告橋本氏は、「中日新聞の記事を読んだ知り合いから、中日新聞の記事の
・内容を聞かされ、更に本件書籍3には原告の名前が出ていると聞かされた」
(#4)と、聞き伝えにより裁判を起こしたという。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz319.html

263 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:51:51 ID:MHrOD2Wh
>>262
結局「証言は全部事実」だというアホ丸出しの非常識な事しか
言えないんだなw
負け犬の遠吠えご苦労さん。

264 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:54:01 ID:pdSuuCQ0
>>139
>揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民の大群が怒涛のように逃げていく。
> ...「人を殺すのはこうするんじゃ〜」...大殺戮となったという。

で恵也自身が示したその揚子江沿い区域の埋葬データ
>紅卍字会、城外区埋葬合計41,328体(備考 女性75 子供20)
女性子供割合0.2%
「人を殺すのはこうするんじゃ〜」の真贋はともかく
「市民の大群」じゃなくて「軍隊の大群に極々微量の安全区に避難
しそこねた市民」ではないでしょうか。

265 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 17:57:35 ID:/n0YkdUN
>>261
>お前以外の全ての人間が思っていること。

あなたに他人の思ってることが、分かるわけじゃあるまい。
俺の書いたこともトンチンカンにしか理解できない程度の知能の癖に
よくそこまで傲慢になれるものだ。

それにこの言葉には卑怯者の影がある。
思ってることは、自分の思ってることでさえやっとこさ分かる程度が人間の
業なのに、すべての人間が思ってると信じて自分をその中に埋没させてる。
なんて臆病な人間なんだろう!

少し座禅でもして、自分が何を気にしてるのか、自分自身と向き合ってみなさい
修行が足りん!

266 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:58:54 ID:CZqh03el
結局のところ、この冬厨は俺が正しい、お前らは全員馬鹿と壊れたレコーダーのように繰り返すだけの奴。
その根拠たるや、グーグル検索で出てきた山ほどのサイトの中から、都合のいい奴をピックアップしたものばかり。
これで自分は資料調べに労力を費やしている=大したことをやっている とでも思っているらしい。
もっと高度な文献漁れと何度言っても無駄無駄無駄。


こういう馬鹿が権力を持つと、狂気の時代を生むんだよな。

267 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:59:46 ID:MHrOD2Wh
>>265
そうだね。韓国の売春婦デモを現場で取材した記者達が誰一人も言わない
「オーナーの命令」だという事を写真を見ただけで分かると断定したどこか
の捏造バカに言ってやりたいねw

268 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 18:04:35 ID:CnrPz5Wx
>>265
人間には共感能力というのがあって、カルト超能力やてれぱしーなどという
お前の好きそうな少年読み物の必殺技を使わなくても、意志の疎通が存在すんだよ。
ゲームか機械情報を通じてしか物を把握できないお前にはわからん世界だろうが。

お前の場合は卑怯の影では無く、事実の卑怯者である。
沖縄の悲劇についての議論でありながら、当の沖縄の人間は老人だからもう無駄な
存在であり自分に味方して欲しければ金を払えなどとは、言語同断も甚だしい外道である。
他人の弱みに付け込む下衆以下の行為である。決して許すことは出来ない。

何お茶らけてんだお前。死ね

269 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 18:05:09 ID:rFLv1GTk
http://www.geocities.jp/trait1980/

S 東大 京大
A+ 一橋 阪大
A 東京工業 名古屋
A- 北海道 東北 九州 神戸
B+筑波 東京外語 御茶ノ水 早稲田 慶応
B 横国 千葉 広島 首都 東京学芸 上智 ICU
C+ 金沢 岡山 熊本 東京海洋 東京農工 電気通信 京工繊 名古屋工業 東京理科 同志社 立教 
C埼玉 新潟 静岡 奈良女 大阪教育 九州工業 横浜市立 大阪府立 大阪市立 明治 立命館 津田塾
C-滋賀 信州 群馬 茨城  岐阜 三重 小樽商 名古屋市立 青山学院 中央 関西学院 学習院
D+宇都宮 岐阜 徳島 長崎 鹿児島 都留文化 姫路工業 法政 関西 北里
D 和歌山 岩手 山形 山口 富山 香川 愛媛 弘前 高崎経済 成城 成蹊 南山
D -大分 高知 福井 山梨 宮崎 福島 その他公立(医薬除く)独協 国学院 明学
E 鳥取 島根 秋田 佐賀 琉球 日東駒専 産近交流 武蔵 神奈川 西南




270 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 18:08:38 ID:/n0YkdUN
>>264
>「軍隊の大群に極々微量の安全区に避難しそこねた市民」ではないでしょうか。

俺は違うと思う。
紅卍字会の埋葬は、女子供を市民が内緒で埋葬した残りと考えれる面がある。
一応、勝手な埋葬は日本軍に禁止されてたけど、中国兵隊の埋葬が厳しく
禁止されてたようだ。

それに下関の遺体は、輸送の関係で日本軍によって優先的に先に処理されてます。
兵隊や便衣兵容疑者として、処刑された人が多く、逃げ出してる人々を機銃掃射
するというのは数的に少ない。
下関の事例に適用は出来にくいのじゃないかな。

271 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 18:27:23 ID:pdSuuCQ0
サヨ教育で極悪日本軍観が染み付いていて沖縄で
「日本兵は壕で泣き止まない赤ん坊を銃剣で刺し殺した」だと思いこんでたけど
正確には「『赤ん坊を泣き止ませ』と怒鳴った、泣き止まさないと
殺すぞと言わんばかりの形相です」なんだな、殺すぞと言わんばかり
はあくまで語り部の主観。
壕のすぐ外に米軍がいるかも知れない状況でその場の一般市民達も
含めた皆の思いを言ったまでの致し方ない事と思うが
負け戦で市民に影響が及んだ時点でどう行動しても悪い風にとられる。

272 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 18:38:14 ID:pdSuuCQ0
>>270
>紅卍字会の埋葬は、女子供を市民が内緒で埋葬した残りと考えれる面がある。
紅卍字会の埋葬のうち4分の1は市民ということになっているから埋葬に
兵士と市民の区別はない。(但し遺体の市民か否かの判断は服装だろうから
大量の兵士が便衣化した状況なので実際は市民の数は大幅に減る)

「考えれる面がある。」 「禁止されてたようだ。」 という根拠を
曖昧にする言い回しは好まない。
好まない

273 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 18:44:53 ID:TODbTBIR
>>257

スパイはその場で射殺されて当然である。

あんた、自分でスパイをやってみたら。どう扱われるか分かるから。
その前に「頭のおかしい奴」と判断されるかも。丁度北朝鮮に行った
「北川」みたいに。

274 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 18:48:36 ID:wmUVXn6d
自国民を虐殺するなんて、中共と同じだよね。

275 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/08(日) 18:53:19 ID:N30PdIsa
>>274
行為そのもの自体はね。

276 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:29:10 ID:TODbTBIR
>>274
女に持てない典型。

一見優しそうだがセコイ。面と向かって言えないので犬猫を蹴飛ばして

ウサ晴らし。

277 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 21:46:09 ID:XPRLgwgG
>ガマの中に入っていて,上から削岩機でもって穴開けられてる時の気持ち,あるいは赤ち
ゃんと一緒にどこか物陰に隠れている。

向こうだって怖いに決まってるんだから,銃を構えていて,何か動くもんがあったらすぐに
撃ってやろうってのは当たり前の話なんです。

その時に赤ん坊が泣いたとする。赤ん坊の泣き声を聞かれちゃまずいと思って,つい鼻を
掌で覆ってしまうってのは当然でしょう。
早く米軍の兵士がいなくなってくれればいいと思って,じいっと身を竦めて,ようやく危険が
去って掌を放したら,赤ん坊が窒息してたってこともあるだろうと思う。
http://homepage3.nifty.com/okinawakyoukai/kikannsi/kiji/nosaka.htm

278 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:47:52 ID:YNyICHBa
>>274
いつ 日本軍が日本人を虐殺したのか 詳しくw

279 :<:2006/01/08(日) 21:54:14 ID:4Njnz222
>>277
相変わらず証言レスばかりだな。しかも自分が貼ったソースにまでかみつくぐらい
だからなぁ・・・オマエ、もう一度自分が利用させていただいてるソースを読み直
したら?

280 :<:2006/01/08(日) 21:55:56 ID:4Njnz222
>>277
赤ん坊が窒息してたってこともあるだろうと思う。・・・オマエさんがやってるのは
単なる印象操作にすぎないんだからな。

281 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 22:00:39 ID:XPRLgwgG
>>271
>殺すぞと言わんばかりの形相です」なんだな、殺すぞと言わんばかり
>はあくまで語り部の主観。

語り部の主観だけなら、日本軍を住民は怖がらない。
兵隊の中で実際に、それに似た事をやり恐れられたから、今に残ってるんだよ。

また激戦地で逃げ回っていては、少なくとも兵隊が赤ん坊を殺そうと思っても
口には出す言葉じゃない。
黙って実行して兵隊自身が、その責めと責任を負うべき悪行だ。
親に責任を擦り付けるものじゃない。

>その際日本兵は、泣き声がうるさいと敵兵に見つかると赤ん坊を殺させ、
「お前たちが生き残っても御国のために何の役にもたたん」と言って、住民
・を盾にして立て籠もったという。
http://peaceonyatch.way-nifty.com/peace_on_iraq/2004/10/post_4.html

282 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:02:29 ID:e0rKpRsF
相変わらず都合の良い証言を丸飲みするだけの非常識な低能レスしか
出来ないんだなw

283 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/08(日) 22:09:03 ID:c0Fbtu1n
煽りのレスしかできねえノウタリンよりは100倍マシだけどな。

284 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 22:10:23 ID:XPRLgwgG
>>272
>紅卍字会の埋葬のうち4分の1は市民ということになっているから

そんな話は知らないのだけど、どこに書いてあったんだい?
むしろ市民のほうが多かったんじゃないかね。
俺の印象では。

紅卍字会の責任者、許伝音氏の東京裁判での証言です。

>此の時南京市内には中国の兵隊は全然居りませぬのでありまして、私の見
・ました屍体は老若男女の市人、普通の人間であります。
・一人も軍服を着て居った者はないのであります。

【注】 許伝音の宣誓口供書には、「南京陥落後三日目に私は市街を自動車
・で通りました
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/simin/simin_a3.html#kyo-denon01

285 :<:2006/01/08(日) 22:20:27 ID:4Njnz222
>>281
http://peaceonyatch.way-nifty.com/peace_on_iraq/2004/10/post_4.html
ここ、いきなりギター片手に持ったバ○そうなツラが出ているんだが・・・
この男に解釈をゆだねるオマエさんの理解力とは・・・(笑

286 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 22:26:10 ID:XPRLgwgG
>>272
>女子供を市民が内緒で埋葬した残りと考えれる面がある。

これはラーべの日記から、ラーべ氏は自宅そばの遺体の埋葬を何度も日本軍に
頼んでますが、ナカナカやってくれませんでした。

中国人が手を出さないのを、兵隊の遺体だから市民が怖がって近寄りもしない
のだと思って日記に書いてます。
これでも、それなりに根拠はあるんだぜ。

>担架にしばりつけられ、銃殺された兵士の死体を十日前に家のごく近くで見た。
・だが、いまだにそのままだ。だれも死体に近寄ろうとしない。紅卍字会さえ
・手を出さない。中国兵の死体だからだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#c2

287 :<:2006/01/08(日) 22:26:42 ID:4Njnz222
>>284
ブログなんざ製作者の独り言さ。そのブログを平然とソースにするヤツはせいぜいオマエ
さんぐらいなもんだろ。

288 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:28:48 ID:e0rKpRsF
>>283
自分の事をそんなに卑下しなくてもいいんだよw

289 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 22:39:36 ID:XPRLgwgG
>>273
>スパイはその場で射殺されて当然である。

あんたね、さっきとずいぶん話が変わってきたんじゃないかね?
たしか、国際法でスパイの射殺は認められてると言ったはずだが。
もう、思考を変えたのかい。
早いね!!

早いのが悪いとはいわんけど、変えるのなら変えると一言いって変えな。
その口ぶりじゃ昔っから、射殺が当然と思ってたようじゃないの?
これを卑怯者の豹変振りという。

それから北川さんは日本の公安調査庁にずいぶんこき使われたみたいだぜ。
可哀想だけどね。

>北川さんは出国のおよそ2年前、すでに2001年8月当時
・から次のような相談を筆者に寄せ、「北朝鮮へ亡命計画を考え
・ています」とも記していたのである。
http://espio.air-nifty.com/espio/2005/10/post_4ff1.html

290 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:56:53 ID:DK9lXvWD
>>205
証拠も無いのに、#こいつは犯罪者だ。
って、証言だけでぶち込めるなら警察は楽な商売になるなwww

291 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:03:11 ID:TODbTBIR
>>1
昭和12年12月9日
松井司令官は南京に籠城する国民党司令官「唐生智」に対し開城勧告の
ビラを飛行機でまいた。南京は山の手線内に匹敵する大きな都市である。
しかし唐生智は拒否し部下に「南京死守」を命じ北に流れる揚子江の渡河を禁じた。
つまり持ち場を放棄し逃げるなと命じた。
12月10日
松井司令官は軍使を派遣し返答は正午まで2時間まつと伝える。
唐は砲撃で回答した。
12月11日
蒋介石は唐に撤退命令を発令。
12月12日
17時。唐は各将領へ撤退命令を発ス。
21時。唐は南京脱出。南京防衛軍は崩壊し兵は潰走しだした。
12月13日
南京陥落及び秩序回復目的の残存兵の掃討を始める。
松井司令官は掃討要領を発令。
1.不法行為の禁止
2.外国権益及び安全区への立ち入り禁止
3.中山陵(孫文の墓)への立ち入り禁止
4.掃討は将校が行え。軍紀風紀厳正を求めた

ヨタ左翼の負組達に聞く
日本軍はどこで、どのように30万人殺したのか時系列、場所、命令等を元に
反論して欲しい。


292 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:22:48 ID:TODbTBIR
>>289
スパイを殺しても国際法では違反ではない。
射殺されても仕方がない。

何をファビョッテるんだ。ハーグ陸戦条約は正規兵に該当する条約だ。

近年のガキの学力低下は目を被うばかりだ。ベトナム戦争時市民に偽装した
ベトコンを米兵はその場で射殺している。
289に代表される今のガキは知らないようだ。
今後義務教育を選択制にする必要がある。289コースを選ぶ人間は圧倒的少数だろう。
日教組の奴でさえまともな学校を勧める。


293 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 01:11:58 ID:OoBpiiyA
沖縄集団自決冤罪訴訟第1回口頭弁論より

 そもそもの事の起こりは、沖縄タイムスからの昭和二十五年に出版された『鉄の暴風』によって
兄が『神話的大悪人』に仕立て上げられました。
当時は終戦間も無いドサクサの時期で、渡嘉敷島に渡ることすら出来ない中、
直接関係のない証言者からの聞き取りを元に米軍の占領下にあった沖縄の風潮にあわせてでっち上げられたものです。
これが一人歩きしまして昭和三十四年には時事通信社から沖縄タイムスの編集長上地一史氏が『沖縄戦史』、
続いて岩波書店から中野好夫氏の『沖縄問題二十年』家永三郎氏の『太平洋戦争』などが
何れも『鉄の暴風』の孫引きで出版されましたが、
当時は兄や家族に対する批判はそれほどひどいものではありませんでした

座間味島の梅澤元隊長には昭和57年に生き残りの女子青年団長宮平(改正後宮城)初枝氏みずからが、

 隊長命令などなかった、
 戦傷病者戦死者の遺族の援護申請のために集団自決の隊長命令があったと虚偽の申請をした。申し訳ありません

と詫びを入れている事実があり
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/20051202065228



なんだか、「沖縄タイムス」ってやり方が「朝日新聞」みたいだ・・・
記事を鵜呑みにするのは危ない予感。

294 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 12:12:10 ID:Mf+7DYTz
>>292
>ハーグ陸戦条約は正規兵に該当する条約だ。

あなたはマトモにハーグ陸戦条約を読んでないでしょう。
スパイに対する規約もちゃんと存在してるし、奇計として変装することも
認められてます。

>第30条 行動中に逮捕されたスパイは裁判によらずして処罰されることはない。
第31条 その後軍務についたスパイを捕らえたとしても戦争捕虜として扱われ
・ねばならない。
・その場合スパイ行為についての犯罪責任が問われることはない。
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

295 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 12:37:09 ID:Mf+7DYTz
>>293
>記事を鵜呑みにするのは危ない予感。

あなたもこの記事を鵜呑みにしてる危ない予感がする。
この記事は、自決命令があったのかどうかだけの事に焦点を当てたもの。

手榴弾を軍が与えて「虜囚の辱めを受けるな」と言えば中身は自殺しろと言うこと
実際にこのとき死んだ方たちには、ずいぶん手榴弾での自殺が多かった。
民間の人間には簡単に手にいるものじゃないだろう。

村長や村のエライさんは軍の下部組織、防衛隊員として軍の仕事を手伝ってたんだし
それらの人が率先して自殺してるわけだろ。

おまけに梅澤少佐や赤松大尉は住民をスパイ容疑者として殺してる犯罪人。
その方たちが60年もたって、人も少なくなった今頃裁判を起こす根性が怪しい。

>沖縄戦で、日本軍が住民にスパイ嫌疑をかけ、殺害した数々の事件は住民
・証言で明らかになっているが、日本軍による記録は見つかっていない。
・研究者は、日本軍の住民殺害を裏付ける証拠となるとみている。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200512281300_01.html

296 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:57:18 ID:5oc4SgkK
>>294
『論語読みの論語知らず』の典型ですな。

運用面において、この条約が批准国の軍の行動を直接規制するのではなく
条約の批准国が制定した法律に基づいて規制される。つまりプログラム規定である。




297 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:39:09 ID:gvJlTvZ4
>>294
>奇計として変装することも認められてます。

「詭計」とは、戦争行為の一環として機略を用いて敵軍の兵器・燃料・軍事資材・食料・水等を破壊し、また情報を収集する行為一般を指す。
軍人が民間人に変装してスパイ活動を行う事は、同条約で許された「詭計」ではなく違法である「背信」にあたる。具体的には、偽の国章や軍服を用いて所属軍を偽る、定められた降伏の手続きによって敵を油断させて攻撃する、等の戦争法規を悪用する行為である。
そのため、戦争捕虜としての待遇を受ける資格を喪失する。

Q.第30条 行動中に逮捕されたスパイは裁判によらずして処罰されることはない。

A.文書の上ではその通り。しかし、裁判といってもその方式は敵スパイを逮捕した軍の裁量に委ねられる。つまり、戦時略式裁判として、軍法務担当官が一方的に下した判決(控訴権なし)により、ただちに刑が執行されるケースが多い。
スパイには死刑適用が可能であり、現実にはその通り処刑されることがほとんど。

Q.第31条 その後軍務についたスパイを捕らえたとしても戦争捕虜として扱われねばならない。
・その場合スパイ行為についての犯罪責任が問われることはない。

A.これは単に正規軍としての軍務に服す軍人は、過去にスパイ行為を行なっていたいないの前歴に関わらず、捕えられた場合に戦争捕虜としての待遇を受ける権利がある、というだけの条文。現在スパイ行為を行なっている者を保護するものではない。

なお、ハーグ陸戦協定は大戦後の1956年に改正されている。

298 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 14:55:18 ID:PTVs7tAD
>>293
>危ない予感。

俺は今回の裁判騒動に危ない予感を持ってる。
今の自衛隊が変質して、海外に行って正義の戦争とやらを繰り返しそうな予感。
そして現地の住民や、日本国民にスパイや便衣兵の容疑をかけて虐殺し、平気で
おれる心臓を、またまた日本人を洗脳して与えそう。

自決命令は文書にしなくても与えれるのを知らないようだね。

>写真(左):米軍に鹵獲された日本陸軍の九一式手榴弾;三月二十七日,集団
・自決を体験した渡嘉敷島生まれの当時十六歳の金城重明は、軍から手榴弾が
・二個あらかじめ渡され(一個は敵に投げ、もう一個は自決用)ていた事実を
・あげて、軍によって「集団自決」への道が事前に備えられていたと言うこと
・ができる、と強調している。

・攻撃用あるいは自決用に住民に手榴弾が手渡されていたとすれば,まさに自決
・命令が口頭ででていたということになる。
http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/okinawa-army.html
ここのHPは少し重たいです。

299 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 15:02:45 ID:PTVs7tAD
>>296
>条約の批准国が制定した法律に基づいて規制される。つまりプログラム規定である。

そんな屁理屈が通じるなら、国際条約の役割がないだろう。
降伏した敵兵や、武器を持たない市民を便衣兵容疑者として殺したことは
国際条約に違反するし、その前に自然法に違反する極悪行為。

それを未だに庇ってるというのは、自衛隊にも同じ間違いを繰り返させる魂胆
でもあるのかね。
何の為に、あなたはそんな極悪行為で国家の名誉を汚す行為を守ろうとするんだろう

300 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 15:15:46 ID:PTVs7tAD
>>297
>軍人が民間人に変装してスパイ活動を行う事は、同条約で許された
>「詭計」ではなく違法である「背信」にあたる

「詭計」とはゴマカシの計略。

南京虐殺で問題になってるのは、兵隊が逃げるために平服に着替えたこと。
軍服姿では即、殺される心配が大きく平服に着替えて逃げるのは詭計そのもの。
それも正当防衛ともいえる戦術だ。

それに対して、殺すいいわけにするとは卑怯千万。
我田引水の解釈で、人道主義のかけらも見えない冷酷人間。

ハーグ条約の前文でも読んで少しは、その目的をしって解釈しなさい。
目的の分からず解釈する冷酷人間かい、あんたは!

>ハーグ条約 (1899年)
 「19世紀には文明の進化とともに、戦争において、
敵国に属する個々人と、戦闘員からなる敵国その
ものとの概念が明確に区別されるようになった。武
器を持たない国民は、その命も、財産も、名誉も可
能な限り戦争で奪われることがないようにすべきで
あるという原則がますます認識されるようになって
きた」

301 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:39:09 ID:5oc4SgkK
>>299

どこが「屁理屈」か具体的に書いてくれ。感情丸出しでは分からない。

302 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 15:40:52 ID:PTVs7tAD
>>297
>スパイには死刑適用が可能であり、現実にはその通り処刑されることがほとんど。

沖縄戦では、スパイ容疑者として現地の兵隊が即決で判断して殺したもの。
弁護士や検事、裁判官をつけて裁判をやったとでもいうのかい?

たとえスパイだとしても軍法会議や軍律会議で裁判を行い、罰則を決めるもの。
容疑者の段階で現地の兵隊が勝手に死刑にするとは、言語同断。
それが認められたら軍の暴走を誰も止めれないよ、何のための法律なんだね?

あなたはドレフェス事件て知ってるかい。
これは軍の暴走で終身刑を受けてるけど、殺さなかっただけでも良かった
んじゃないかね、沖縄の日本軍はその点最悪だ。

本物のスパイとはどういう物かくらいは理解してから書きなさい。
あなたと考えてるスパイなんて「妄想段階」のスパイじゃないかね?

>ドイツのスパイ容疑で終身刑を科したこと
http://home.h03.itscom.net/angeniex/ben/dreyfus2.htm

303 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:44:04 ID:VhCVIflL
>>300
>兵隊が逃げるために平服に着替えた

その職務の性質が特殊である軍隊では、民間に適用される一般法と違い、軍法がその組織構成員たる軍人の服務規定の規範となる。
無論その内容は各国の軍によってさまざまであるが、

「軍人が正式な命令なくしてその配置を離れ、または職務を放棄する行為」は「逃亡の罪」とされ、特に戦場においては「敵前逃亡罪」として厳罰に処される。軍の統制に与える影響が大であるため、通例極刑である銃殺刑が適用される場合が多い。

>それも正当防衛ともいえる戦術だ

「正当防衛」とは、刑法36条1項における「急迫不正の侵害に対して自己または他人の権利を防衛するためにやむを得ずした行為」を指すものである。

「軍服を脱ぐ」という行為は国家によって付託された国土防衛の義務を放棄し、また「敵前逃亡罪」を構成するに十分な要素を含み、さらにハーグ陸戦条約の「遠方から容易に確認できる所属軍の記章」項目を満たさず、という三点を犯している。
「急迫不正の侵害に対する違法性阻却事由」を満たさない行為であり、正当防衛が適用される余地は全くない。

304 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:51:22 ID:F09ngfQ9
>軍服姿では即、殺される心配が大きく平服に着替えて逃げるのは詭計そのもの。
>それも正当防衛ともいえる戦術だ。

明らかにハーグ条約違反ですな。

305 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 15:55:00 ID:PTVs7tAD
>>301
>どこが「屁理屈」か具体的に書いてくれ

あなたのいう、ハーグ条約をプログラム規定という考えが屁理屈。
国会で批准し国家として認めたんだから、その時点でハーグ条約を
そのまま軍隊に、周知徹底させるのが軍中央の義務。

ほとんど兵隊には、その教育さえしてなかったんじゃないかね。
そのおかげで帝国軍隊が後ろ指を指されるような、非人道的な
国際法違反を平気でやってしまう後暗い兵隊に堕落したんだよ。

日露戦争頃の品格の高い軍紀がなくなってしまったといえる。

>『捕虜は罪人ではない。祖国のために奮闘して破れた心情をくみとって、
・一時の敵がい心にかられて侮辱を与えるような行為はつつしめ』

・明治37年3月4日、日清につづく日露の役の露国捕虜の収容地が再び
・松山に決まったとき県は告諭第二号で県民に接する態度を指示した。
http://www.dokidoki.ne.jp/home1/cyberfair/cf99_file/dogo_russians_matsuyama_j.html

306 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:58:38 ID:VhCVIflL
先祖の悪行のせいで、僕たちまでが中韓の人たちに怒られる!
恥をかかされて不愉快だ!戦争反対!靖国反対!
謝罪しろ馬鹿日本!!中韓の人たちが許してくれるまでお金をいくらでも出そう!!
自民党政府を打倒して、アジアの人たちと連帯しよう!!















,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>   
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   俺には全然ありませんでした

307 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 16:04:11 ID:PTVs7tAD
>>303
>戦場においては「敵前逃亡罪」として厳罰に処される

それは当たり前のこと。
しかし負け戦でそんなことを強制してもセンナイこと。

昔の関が原の合戦の頃は、やばくなったら急いで逃げ出したものだ。
そのおかげで関が原の合戦でも戦死者は非常に少なかったという。
宮本武蔵だって、敵前逃亡罪で死刑かね??

俺は精一杯戦った上での、逃亡は人間として当然と思うけどね。
俺が南京でそうなったら平服をかっぱらっても逃げ出すな。
あなたは日本軍に手を上げて降伏して、処刑される方を選ぶんかな?

308 :\_________________/:2006/01/09(月) 16:06:02 ID:VhCVIflL
         )ノ
       ( _(((((((((_ )              _
       |/~^^\)/^^~ ヽ|         /  ̄   ̄ \
       (|-(_//_)-(_//_)-|)       /、          ヽ
        |   厶、    |        |・ |―-、       |  <きみ頭だいじょうぶ?
   , ―-、 \ |||||||||||| /        q -´ 二 ヽ     |
   | -⊂)   \_~~~~_/           ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \       \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /  


309 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:12:10 ID:v/PXbOVb
>>307
いっぺん聞いておこうか。
おたく仕事何やってんの?


310 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 16:19:51 ID:PTVs7tAD
>>306
>謝罪しろ馬鹿日本!!中韓の人たちが許してくれるまでお金をいくらでも出そう!!

謝罪も終わってるし、賠償も終わってるよ。
終わってる問題を蒸し返してるのが、小泉総理。

何で戦争犯罪を計画して実行した代表者として、罪をかぶり処刑されたA級戦犯
の方を神様としてる靖国神社を、国家指導者の身分で参拝する必要があるのか。
日本の国家利益、日本の安全をまったく考えない単細胞!

311 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:21:29 ID:5oc4SgkK
>>307
日中青年交流で来日した支那人と見た。

来日の目的は支那共産党から『日本人に対中贖罪意識の植えつけ』を

反日日本人と協力して行うこと。



312 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:21:50 ID:fKTGfnb2
>>310
参拝することにわざわざ「過去の問題」を結び付けてくるのはどこのどいつだ?
参拝しているならそれを放置するのが「謝罪が終わった」と思う国の態度だろうが。

313 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:36:13 ID:BrSnTSoA
>>307
石器時代には強姦罪も殺人罪も無かったわけだし、
犯すのも殺すのも人間として当然と思うけどね。
で、お前さんの脳内では強姦も殺人もOKって事かい?

スパイを殺した、という話には「ハーグ違反!」って言うくせに(>>294)、
兵士の便衣化は背信行為、と言われたら「関が原の合戦の頃は・・・」なんて言い出す。
そういう卑怯者の事を、2ちゃんでは「ダブルスタンダード」と呼ぶ。しっかり覚えておけ。

314 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 16:38:10 ID:PTVs7tAD
>>304
>明らかにハーグ条約違反ですな。

あなたは1度くらいまじめにハーグ条約読破したことはあるのかい?
読みもしないでそんな事をいってもね!
少し直訳調で、マトモな日本語ではないけど・・・

>参加各国は書かれた条項が欠如するからといって専断的な野戦軍司令官に
・任せるという方向を指向しているわけではない。
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

315 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:40:53 ID:5oc4SgkK
>>305
>プログラム規定を「屁理屈」と決めつけるようじゃ話にならん。
 一人よがりの解釈で他の解釈を認めぬ傲慢な態度と断定する。

当時は、批准した条約に全て拘束されるのではなく、批准国の法律の
規定を適用出来た。
あなたの考えは「教条主義」で大変危険だ。大量殺戮、虐殺を行った
組織と共通している。

>非人道的な国際法違反とは具体的に何ですか。



316 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 16:56:59 ID:PTVs7tAD
>>312
>参拝しているならそれを放置するのが「謝罪が終わった」と思う国の態度だろうが。

参拝することで、戦争責任の問題をウヤムヤにするからだよ。
南京虐殺がなかったというウヤムヤの仕方と同じ方法。

南京虐殺も含めた戦争責任を、日本は国家として謝り、解決済みとした問題を
無かった事として行動されては中国だって、国家として怒るのが当然。

小泉総理の前の国家指導者はすべて、南京虐殺も戦争を仕掛けた事もすべて
(戦争に負けたせいもあるけど)日本の責任として謝罪し、賠償金をタダに
してもらったんだよ。

それをこの単細胞は謝罪も賠償も「無かったことにしようとする行動」を
とってるわけだ。
「問題が解決した」と「問題が無かったこと」とは全く違う。
解決した問題を蒸し返してる小泉総理。

317 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:04:44 ID:fKTGfnb2
>>316
謝罪を受け入れたのだったら既に責任は無い。
それを未だに責任云々言うことは謝罪を認めていないことになる。


で、南京大虐殺について何回論破されれば気が済む?(笑


しかも何回謝罪と参拝をつなげた問題にすれば気が済むのかが理解不能なんだが君はw

318 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 17:05:12 ID:PTVs7tAD
>>313
>兵士の便衣化は背信行為、と言われたら「関が原の合戦の頃は・・・」なんて言い出す。

俺も少し知ったかぶりをしたいんだよ、許せ!
兵士の変装は、逃げるため行為でハーグ条約で詭計として認められてます。
ハーグ条約で禁止してるのは、変装した状態で攻撃すること。

変装して逃げ出すことまで禁止してはいません。

>第24条 敵または敵国の情報を得るための手段および戦闘上の詭計は許される。
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html
詭計:::ゴマカシを計略すること。

319 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:19:16 ID:5oc4SgkK
>>316
>賠償金をタダにしてもらった。

どこでこんなガサネタを仕入れたんだ。

蒋介石が「賠償金を放棄した」。支那人が立派だった訳ではない。計算高いからだ。
日本が残した資産と補償金を比較したら圧倒的に日本資産が超過する。
支那が日本に金を払うようになる。だから請求を放棄しただけ。

320 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 17:20:29 ID:PTVs7tAD
>>315
>当時は、批准した条約に全て拘束されるのではなく、批准国の法律の
>規定を適用出来た。

「国内法が適用出来ない」なんて俺が言ってるか?
国内法も国際法も適用でき、相反すれば国際法が優先するのは常識のはずだが・・・
日本も中国もハーグ条約を国家として、国会で批准して認めてるんだから。

>国内法が国際法に優るとすれば、国家によって国際法が変わったりする事も
・考えられます。
 
・国際法は国際間の統一された法律、という事になっているのに、国内法優位
・説だと国家毎に国際法が違ってしまうのです。
 そのため、現在ではこの説はほとんど支持されていません。
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/kokusai-dai1.html

321 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 17:26:56 ID:PTVs7tAD
>>315
>あなたの考えは「教条主義」で大変危険だ。

俺の考えは「教条主義」じゃなくて「人道主義」「自然法主義」
「ガンジー主義(非暴力抵抗主義)」というべき。
言葉をロクに知らないで使うのは止めましょう。

教条主義:::ひとつの教義を絶対的なものとして、すべてに当てはめる主義。

322 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:29:52 ID:nJpIGh10
軍人でもスパイとして活動することはあるが、
スパイだから軍人、なんてことはない。

法律上、違法なスパイ行為を行っているならば、
法の下に逮捕、拘留、裁判を経て、実刑を課すこともできる。

だけ。

323 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 17:31:51 ID:PTVs7tAD
>>315
>非人道的な国際法違反とは具体的に何ですか。

降伏した敵兵を殺したこと、市民を便衣兵容疑者の名目で裁判もしないで殺したこと
これはハーグ条約違反。

>ハーグ条約 (1899年)
 「19世紀には文明の進化とともに、戦争において、
敵国に属する個々人と、戦闘員からなる敵国その
ものとの概念が明確に区別されるようになった。武
器を持たない国民は、その命も、財産も、名誉も可
能な限り戦争で奪われることがないようにすべきで
あるという原則がますます認識されるようになって
きた」

324 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:45:00 ID:nJpIGh10
・・・ま、それ言い出すと、

アメリカの無差別市民大量虐殺まで問題になっちゃうんで、
あんまり騒がないけどね。

325 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 17:46:02 ID:PTVs7tAD
>>319
>日本が残した資産と補償金を比較したら圧倒的に日本資産が超過する。

どこでこんなガサネタを仕入れたんだ?

補償金の算出は、戦争に負け市民を殺したんだからどれだけでも高く出来るもの。
1人の市民の命をいくらに計算するんだね?
相当いい加減な「馬鹿学者先生のお伽話」を信じておられるようだ。

資産も建設当時と、古くなってガタが来た資産は全く金額が違うだろ。
どんなに計算方法が難しいのか、ご存知じゃないようだね。

これと同じような計算方法が、事件を起こした時のマスコミによる宣伝効果だ。
非常にいい加減な計算方法にしかならざるを得ない。

第一次大戦ではドイツは莫大な賠償金を取られたけど、そのためにヒットラーは
賠償金不払い宣言をだし、連合国もそれを認めてしまった。
これでドイツ国民の支持を確実な物にしたんだぜ。
そのくらいいい加減にしか出来ないのが、戦争での賠償金。

あなたの出した「日本が残した資産と補償金」はガセネタ。

326 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:47:52 ID:nJpIGh10
いや、日本人が残してきた財産に関しては、
詳細な記録が残ってるだろ。

台湾だけでも、相当あるはずだけど。

あと朝鮮も、総督府の記録とか、
個人の財産とか。

327 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:50:58 ID:nJpIGh10
戦争は、国家対国家の問題だから、
原則として、個人の財産は、保護されるべきなんだわな。

個人の財産を、敗戦国民だから、
我々勝利国には押収する権利がある、
なんてことは、ないわけで、

本来なら、返すべき日本人の個人資産まで、
押収しちまったことには問題があるし、
その総額が、賠償金として得られる額よりも、
はるかに大きいのも事実なのよ。

だから国民党は、
日本国政府に対して、賠償を求めなかったよね。
つまり、国家には賠償を求めないから、
国民の財産をあきらめろと、まあ、こういう取引だわな。

328 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:13:56 ID:tn3cYkuf
>>327
>だから国民党は日本国政府に対して、賠償を求めなかったよね。

求めただろ
アメリカにヤメロと言われて従っただけだよ

戦後賠償 

海外 約1兆円
国内 35兆円以上

遺族会の国へのタカリは凄まじいものがあるな



329 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:16:42 ID:5oc4SgkK
>>323
米軍による日本への空襲は「非人道的で国際法違反」ではないのかい。
罪のない非戦闘員を大量殺戮したんだよ。
空襲で30万人、2回の原爆で25万人合計約55万人の国民が虐殺された。
米国に対しどのような働きかけをしてるんだ。



330 :大曲:2006/01/09(月) 18:18:49 ID:XJiAReoB
http://cgi19.plala.or.jp/~niranirr/basei/basei.cgi
このゲ−ムは罵声を戦わせることができるゲ−ムです。言葉は武器だ!!
さあ罵声をあびせろ!!20連勝以上で殿堂入りします



331 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:55:11 ID:nJpIGh10
海外に残してきた日本人の財産が、
敗戦によって、日本国の保護を受けられなくなったのは事実で、
その責任は、日本国にある。

だから、日本国は、
国民の失われた財産を、保障する義務を負う、
という考えも、立てることはできる。

でもまあ、つまるところ率直に言えば、
「負けたんだから、仕方が無い」ってこったわな。

332 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 21:20:49 ID:sxd2vD4u
>>326
>詳細な記録が残ってるだろ。

あなたはそんな詳細な記録を見たことがあるかい?
俺は見たことはないし、無いとは思うが、仮にあったとしよう。
どういう金額の算出方をするのかね。

あなたが家を持ってたとしよう。
その家を捨てて逃げ出した場合、新築の家の値段にするのかい。
それとも中古の家の値段でするとしたら、相場というのはどう計算するのかな?

戦後の大混乱の中では、マトモな市場もないから買う人間には買い叩かれるぜ。
今の世間相場を適用するのかね。
それなら100倍以上の差があると思うが、どの段階の相場を適用するんだろう。

今の人間一人殺してしまったら、日本なら交通事故で示談で6000万円、裁判で
9000万円、真ん中とっても7500万円その金額で相手が要求したら、飲むかい?

30万人としたらいくらになるのか、俺は計算しきらんぞ。

>示談では6千万円前後が限界。それ以上を希望すれば、判決まで行く弁護士
・を頼め、となります。

・8500万円から9000万円(弁護士費用加算認定もあり)となる事例で、損保の
・呈示は馬鹿にしていると思われませんか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・示談などせずに、自賠責請求をしなさい。残金は時効時点の3年直前に考えれ
・ばいいのです。これを勧めます。
・示談交渉なんて、損保の利益のための方策です。
http://www.wai-y.com/~tav/jidan-ikenai.htm

333 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 21:24:27 ID:sxd2vD4u
>>329
>米軍による日本への空襲は「非人道的で国際法違反」ではないのかい

当然、国際法違反。
米国に対しては、損害賠償請求しないと日本政府が約束しました。
負けた立場は弱いんだよね。

334 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 21:28:13 ID:sxd2vD4u
>>331
>国民の失われた財産を、保障する義務を負う、
>という考えも、立てることはできる。

理論としてはそうだが、日本国の裁判官という役人に請求しても同じ穴の
ムジナだから、屁理屈つけられて負けるだろうね。
負ける喧嘩は止めとくがいい。

335 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:46:27 ID:5oc4SgkK
>>
333
いつ、誰が、何に基づき、請求しないと言ったんかね。

336 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 00:22:29 ID:7SQaq84p
>>335
>いつ、誰が、何に基づき、請求しないと言ったんかね。

1952年に、日本国政府が、サンフランシスコ条約に基づき、ほとんどの権利を
放棄してます。
戦争に負けた辛さと言えるかな?

>各連合国は、・・・・・・・・・・・・・その管轄の下にあるものを差し押
・さえ、留置し、清算し、その他何らかの方法で処分する権利を有する。
http://www.itoh.org/kagurazaka/lib/sfpeace.html#s5

337 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:34:33 ID:qzz5uppi
>>325
「Wikipedia」に「日本の戦争賠償と戦後補償」の項目がありましたよん。

>相当いい加減な「馬鹿学者先生のお伽話」を信じておられるようだ。
とか言っておられましたが。出所は外務省ですよ?

 外務省の調査によると、1945年8月5日現在の在外資産の総額は次の通りである。
    地域名   金額(円)
     朝鮮   702億5600万円
     台湾   425億4200万円
 中国 東北   1465億3200万円
     華北   554億3700万円
 華中・華南   367億1800万円

その他の地域(樺太、南洋、その他南方地域、欧米諸国等) 280億1400万円
合計 3794億9900万円

と言う訳で、あんたの情報の方がガセ。

338 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 11:18:56 ID:TAiILHyc
>>337
>と言う訳で、あんたの情報の方がガセ。

ご苦労様、よく調べました。
でも、根源的思考というものが無いようだ。
外務省のお話だというと、それだけで信じるのかね。

ここでの調査は戦争が終わる直前の、日本の在外資産の評価額。
言わば、自分で自分の住んでいた追い出される中古の家を評価した金額だ。
それも没収されるんだから、どんな金額を書き込もうと相手には関係のない話。
戦争賠償においては、金額の面では丼勘定もいいところ。

外務省としては一応、国民に説明するお役人のけじめとして丼勘定した金額。
あなたは自分の家がタダで没収されるとしたら、いくら位の金額を書き込むかね

結論::あなたは世間知らず!

339 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:27:34 ID:LXfsDIpN
要はお前あ賠償金をタダになったことは
借りであるのか、
第一次大戦時の教訓を国際社会全てが生かした知恵であるのか、
どちらだと言いたいの?

後者ならばなぜその責任だけは一方的に日本が負うのだ?
後者ならば現地資産の凍結は勝手な日本側からのサービスなんじゃねえの?

340 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:31:44 ID:mTnRIM4W
>>338
> 外務省のお話だというと、それだけで信じるのかね。

あんたは沖縄の人間の話なら無条件で信じるのか?w。

結論::あなたは世間知らず!


341 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:54:04 ID:rTiglErH
>>338
貴方もイロイロと断定するのが好きな方みたいだね?

>外務省のお話だというと、それだけで信じるのかね。
 それでは貴方の言う「馬鹿学者先生」って具体的に誰か教えていただけません?

>外務省としては一応、国民に説明するお役人のけじめとして丼勘定した金額。
 なら「中朝」の主張する被害も「沖縄」の被害も信頼性じゃ同レベルって事じゃん。

>結論::あなたは世間知らず!
 それから、あなたのレスを見てると他人を見下すのが好きな方みたいだけど、
 自分と意見が合わないからってだけで他人を卑下する貴方の方が
 よっぽど世間知らずかと。

342 :大阪在住:2006/01/10(火) 12:04:31 ID:qsNiwhzN

このスレはスレタイとは関係なく

恵也氏がみんなのいろんな疑問に答えてくれるスレです

みんなどしどし書き込んでね(はーと)



と、冗談はさておき、だんだんと論理が破綻してきましたよw

343 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:32:52 ID:eCJUqqs2
>>342
破綻して当然だろ
嘘を守るために更に嘘をついてるんだから。

344 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 17:04:02 ID:MVizRiX/
>>341
>それでは貴方の言う「馬鹿学者先生」って具体的に誰か教えていただけません?

悪い、俺の勘違いだった。
調べてみたら学者先生じゃなく「政府関係者」という匿名のお方だった。

そうだよな、こんないい加減な数字をあたかも信頼できるかのように箔だけを
つけた数字を実名では公表なんて出来んのかも知れん。

>戦前に日本が朝鮮半島(北朝鮮と韓国)に残した総資産は、連合国軍総司令部
(GHQ)や日本銀行、旧大蔵・外務両省がそれぞれ調査を実施している。
・GHQの試算では一九四五年八月十五日時点で1ドル=15円で総資産八百
・九十一億二千万円。・・・・・・、
・・・・・・「日本との差額は五兆?六兆円になると推定 される」(政府関係者)
[産経新聞2002年9月13日]
http://kuyou.exblog.jp/841227/

345 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:28:10 ID:+qF4l3//
で、結局

沖縄タイムス記事はガサネタということで一件落着。

恵也は自爆に追い込まれた。合掌。南無阿弥陀仏

346 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 22:38:49 ID:Tyo7f9C2
>1960年に厚生省が、沖縄戦で犠牲となった14歳以下の子どもたちの死因について調査
していますが、その対象になったのは、1万1483名です。

 調査結果によりますと、「壕の提供」による死者が1万101名います。「壕の提供」というの
は、友軍によって避難していた壕から追い出された結果、犠牲になったことを意味します。

 次に、「炊事とかの雑役」中に犠牲となったのが343名。「自決」が313名。「食糧運搬」中
に死んだのが194名。「保護者とともに亡くなった」というのが100名。「敗残兵に協力するた
め」が150名。「弾薬運搬」中に犠牲となったのが89名。「陣地構築」中の死者が85名。「食
糧提供」による死者が76名。これは、友軍によって食糧を奪われ、餓死したことを意味しま
す。さらに「友軍よりの射殺」というのが14名となっています。さらには、「伝令」の任務遂行
中が5名、「患者輸送」中に犠牲となったのが3名、「その他」10名となっています。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1a.html


347 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 22:43:15 ID:Tyo7f9C2
>米軍は徹底して空爆を行い、艦砲射撃を惜しみなく打ち込みました。その数、1万2千発、
一坪に21発の爆弾が落とされた計算です。この爆撃で特攻用の船も全滅し、日本軍の
作戦は木っ端みじんにうち砕かれました。

そして1945年3月26日、米軍慶良間に上陸。
それを目撃した住民は大パニック。なぜなら日頃から仲良くしていた本土の兵隊から、「アメ
リカの捕虜になると女は弄ばれたあげく殺され、男は八つ裂きにされる」とさんざん吹き込ま
れていたからです。

そして「玉砕するから忠魂碑前に集まれ」という役場の伝令が家々にふれ回られたのです。

住民は家族が身を寄せ合い、手榴弾で「自決」を図ります。それが不発に終わることも多く事態はさらに悲惨な方向に向かっていきます
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2a.html


348 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:03:16 ID:+qF4l3//
恵也も必死だな。

いつ、誰が、誰に、どんな根拠で、命令したか言ってくれ。

その当時の指揮命令系統の説明も併せてだ。

ところで沖縄にいた軍の現隊名を知ってるかな、自爆の与太郎。



349 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:20:26 ID:MLgNBzqp
今となっては、進歩的文化人やら日教組の先生方などサヨク連中が言ってきた事の馬鹿馬鹿しさがよく分る。


350 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 00:23:34 ID:yUtwooTE
おめーら!ぐたぐたいうんじゃねーぞ!しまいには街宣車まわすぞ!

351 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 01:09:40 ID:CDfGWLtb
こんな現場が、数千箇所で起こったのが沖縄戦なんだろう。
日本ではあまり、写真に出してくれないけど・・・

>写真は1997年4月4日発行の英字新聞プノンペン・ポストの1面に掲載されたものだ。 
ちょうどカンボジアを旅行中の1997年3月30日に、サム・レンシー党首率いるカンボジア
野党KNP(クメール国民党)の党員約170人が、プノンペン市内をデモ行進中に4発の
手榴弾が投げ込まれ、13才〜50才までの15人が死亡した。 
http://www.yuzurand.com/history_cambodia.html

352 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:19:06 ID:f3MLJLWl
>>351
> こんな現場が、数千箇所で起こったのが沖縄戦なんだろう。

証拠出せってうるさく言われたら。
沖縄戦そのものの写真出さなきゃ意味ねーだろ。


353 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 14:05:35 ID:VyURAuW3
>>352
>沖縄戦そのものの写真出さなきゃ意味ねーだろ

何で俺が人の言うこと聞く必要がある。
金でもくれるんかい?
残虐な写真というのは、日本では自主検閲でハネラレてるからね。
絵はどうだ?

>1945年(昭和20年)4月、避難途中の真和志小学校前で、B29の
・投下した爆弾の破片によって母親の首が吹き飛び、1〜2分は立ったまま
・の状態でした。背中におぶった女の子は奇跡的に助かりました。
・その女の子は現在、健在だそうです
http://w1.nirai.ne.jp/ken/war-e2.htm

354 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 14:09:12 ID:VyURAuW3
>>345
>恵也は自爆に追い込まれた。合掌。南無阿弥陀仏

あんたのは負け犬の遠吠え。
南無大師遍照金剛。さがりおれ!

355 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:14:50 ID:e0nbFWK4
>米国立公文書館に翻訳され保管されており

米軍に 翻訳されており

356 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:33:25 ID:AdBqDdU/
>>355
そういえば去年の今頃でなかったかな?
「日本軍がゲリラ戦を命令した命令書」という「英文の命令書」をやっぱり沖縄の大学教授だかがアメリカで発見したって新聞出たのは。
結局「原本は?」で轟沈したが。


357 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:47:28 ID:vMaKjjGi
>>354
>南無大師遍照金剛。さがりおれ!

お前どこの退魔師よ

358 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:48:02 ID:gG8o762l
南京スレからに裸足で逃げ出した子が
此処で粋がってるのはなんともまぁ・・・

359 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 19:17:07 ID:Wz/90lYy
>>354

『左翼です』と胸を張って言えない左翼崩れのニート--->恵也

檻の中でキャンキャン吠えてオナニーごっこ。皆に見てもらいたい願望100%。

子供は見ちゃダメだよ。左翼反日やると恵也みたいになるから(母親達)。

360 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 19:26:05 ID:Wz/90lYy
>>354

『左翼です』と胸を張って言えない左翼崩れのニート--->恵也

檻の中でキャンキャン吠えてオナニーごっこ。皆に見てもらいたい願望100%。

子供は見ちゃダメだよ。左翼反日やると恵也みたいになるから(母親達)。

361 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:45:52 ID:q8FBUhPj
そうだよね、中国で行ったことを沖縄でも極悪非道な日本軍兵士はやったんだよね。

362 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:52:12 ID:e66HnSYS
>>361
お前もたいがい暇な奴だよなあ。他にやることねえの?でないと人生寂しすぎるぜ坊や

363 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:58:36 ID:Wz/90lYy
>>361
朝鮮籍の日本人が残虐な行為を行った。

だから朝鮮人を恨みな。朝鮮人に請求支那。

ノムヒョンや金正日を恫喝しな。出来んだろ。腰抜け。

364 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 22:58:02 ID:xe0v9Jwu
>>356
>結局「原本は?」で轟沈したが。

当然、米国立公文書館に置いてあると思うがね。
アメリカ人が調べるためには、英語の翻訳文だけど原文を置いとかんのでは
証拠価値が下がるだろ。

365 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 23:08:55 ID:xe0v9Jwu
>>363
>朝鮮籍の日本人が残虐な行為を行った。

南京虐殺を行った経験者の牛島満司令官、長勇参謀長らが南京に居たときは
朝鮮籍の兵隊はいません。
日本人ばかりの兵隊です、残念でした!

366 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:56:38 ID:E4BzDX+x
>>365
「朝鮮籍の兵隊はいなかった」と記されていた史料はあるかね?

367 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 03:42:00 ID:UB1m3reE
朝鮮人も靖国に祀られていますが 何か?

368 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 07:06:03 ID:nas1OAvI
>>365

朝鮮人軍属が多数いた。こいツラが悪い事をした。

もっと勉強しな。左翼クズレのニート君。

369 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 07:43:09 ID:RWN8HYFz
>>366
おいおい、そりゃ悪魔の証明だろw

370 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 07:54:18 ID:G/Z2qC4L
香ばしい奴が粘着してるみたいなんで
漏れも参戦していーい?

371 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 07:57:08 ID:gXEhEspD
>>369
いや、エナリが >>365 で断言しているんだから、
当然エナリは何らかの根拠ぐらい示せるんだろ

372 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 07:59:25 ID:Y8w3miCt ?
スパイって何なんだろうな。戦前そんな単語使っていたのか?しかも一兵士が。



373 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:09:51 ID:R8MpSe86
南京事件当時、韓国人兵が殆どいないのは本当。
南京事件が「民間人を無差別に攻撃した事件」というのが嘘。

374 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:44:10 ID:4hPIedqX
朝鮮人だけであれだけの犯行はまず無理。中にはいただろうが、九割以上は
生粋の日本人による犯行だよ。

375 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 09:47:22 ID:r6QC0oSO
戦争という極限状態でやむなく起きた事かも知れないが
こういう事があったからと言って日本軍全て悪というのは間違い

実際にあったとしたら悲しい事件だけどね


376 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 14:34:12 ID:4hPIedqX
いい日本軍兵士なんかいたのか?

377 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:04:03 ID:h6xSvynt
軍隊における万国共通かそれよりややマシな程度に悪い不良兵士は居たろう。
ただ左翼が流布する極悪日本軍像には
そうなった止む無き理由があるのにそこが隠されて語られていないか?

378 :大阪在住:2006/01/13(金) 18:36:14 ID:RZKlS1bg
軍人になったとたんに犯罪者になる奴はいねいよ



軍人になったとたんに気が狂った奴はいるけど

379 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 19:33:00 ID:nas1OAvI
>>375
ここに来ている人で東京裁判の裁判記録を読んだ人は
ほとんどいないであろう。

虐殺の様子を証言したマギー牧師に対し、反対尋問でブルックス弁護人は
『証人自身が不法行為、または殺人行為の現行犯をどのくらい目撃したか』を
質問したのに対し、マギー証人は『私の証言の中でハッキリ申しているが一人の
事件だけを目撃した』と証言した。

つまり、自分が見たのは一人であとは噂や伝聞と断言している。
検察側は虐殺を立証できなかった。

しかし日本の共産党や赤学者が意図的にデマを広めた。当時は同世代の90%が
小学校卒業であった。赤はこの無学な人達に脅迫観念を植え付け虐殺を捏造した。

380 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 19:40:36 ID:4uCLxBIy
>>379
う〜ん。でも
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen/nangjin-maggie.htm
では、
| さきのマギー証言は、ブルックス弁護人が「不法行為若しくは殺人行為
| の現行犯」を自分で目撃したのは何件かと問うたのに対して、まず「日
| 本兵が市民を殺害するその瞬間を目撃したのは一人の事件についてだけ
| であった」と答え、ついで強姦の現場を二件見たと答えたものである。
| マギー牧師は、日本兵の犯行最中の目撃回数を厳密に答えているのであ
| る。裁判でのマギー証言の記録によれば、彼は多数の市民が日本軍の
| 「敗残兵狩り」のために連行されていくのを目撃し、集団虐殺現場から
| かろうじて逃れてきた者からその体験を聞き、後日、数百の虐殺死体が
| 並ぶ現場に行って目撃しているのである。
とある。
証言のVTRか、記録無いかな?

381 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 20:24:19 ID:GlA+/uOX
>>380
続けて書くと、印象も変わるもんだなぁw

1.民間人を殺す場面を一度だけ見た。
  (人数は? 詳細は?)

2.強姦の現場を二度見た。
  (現行犯で押さえたのか? 通報後に現場を見に行っただけか?)

3.数の市民が日本軍の 「敗残兵狩り」のために連行されていくのを目撃した。
  (別に問題とはならない。制圧後の治安維持のためにゲリラや便衣兵を摘出するのは
   通常の行動。)

4.集団虐殺現場からかろうじて逃れてきた者からその体験を聞いた。
  (裏をとっていない証言であり、詳細な内容無くしては証拠能力なし。)

5.後日、数百の虐殺死体が並ぶ現場に行って目撃している。
  (「死体の山=虐殺」ではない。戦死者かもしれないし、便衣兵かもしれない。)

確かに、もっと詳しい証言内容が聞きたいですな。

382 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 20:34:31 ID:4uCLxBIy
>>381
たしかに、印象変わっとるなw
ググっても出てくるのは、要約されてるか割愛されてるものしかないな。
もっとも、マギー牧師の証言がいまいち信用できんが。

読んでないけど、ググったら出てきた。
「南京の真実は真実でない」
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/rabe.html
ラーベの日記とやらみたいだ。マギーと関係ないけど。

383 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:11:32 ID:nas1OAvI

>>380

このような輩こそ捏造をバラまいて来た。

「敗残兵狩り」と断定しているがこの言葉を意識的に使ったのは共産党だ。
日本軍に「敗残兵狩り」なる用語はない。
東京裁判のいつ、誰の証言か書け。
苦しくなれば平気でウソを言う。こいつはES捏造民族の血を引く帰化人だ。
日本の反日は朝鮮系が多い。朝日も昭和39年からそうなった。

いづれにしろ、原本にあたれ。



384 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:33:32 ID:wJhWmXgD
で、この住民を虐殺した日本兵はどこの出身なの?
まさか沖縄出身の日本兵じゃないですよね?

なにしろ小さな子供と老人以外の男は全て日本軍によって徴兵されたそうだから、
沖縄戦における日本兵≒沖縄の地元民→沖縄の人間は同族殺しの虐殺魔と言っても
過言ではないだろう。

385 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:57:13 ID:hOJjrmp3
http://www.geocities.jp/showahistory/history6/47b.html

   27年の時を越えて、テレビ画面を通して久米島の住民らの前に現れた59歳の男性、
  「あっ、あいつだ、あの野郎が家族を殺したんだ」、興奮する住民ら、まさしく当時の
  兵曹長その人がそこにいたのである。元兵曹長は事実関係について「はい、間違いあり
  ません」「スパイ容疑でやりました。軍人として当然の事だったと思います」と認めた。
  久米島に住む女性は「スパイ容疑なら大人だけが殺されるはずなのに何の関係もない子供
  まで殺すなんて…。いまでも『助けてくれ』という声が残っています。あんたは本当に
  人間なのか。わたしもあと2日後に殺されると聞いてぞっとしました」、続いて久米島
  の男性が「私は殺された者の兄だ。あんたを八つ裂きにしたい。私も海軍で飯を食った
  人間だ。海軍にはお前のようなのはいなかったはずだ」「2つになる子供まで殺すなんて
  人間のすることか。どうしてそんな事をしたんだ。貴様は…」・・


386 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 21:58:51 ID:4uCLxBIy
>>383
原本か...難しいな。


387 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 22:03:43 ID:4uCLxBIy
>>385
なんだ、TBSか。


388 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:10:49 ID:4hPIedqX
日本軍兵士の場合、靖国で洗脳されて、極悪非道な犯罪集団になったんだよね。

389 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 22:25:48 ID:4uCLxBIy
>>388
印象操作か?

390 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:27:15 ID:nas1OAvI
>>386
お前さんの頭では難しい?

『東京裁判の記録』を読めば済む事。

お前さんは読む学力がないと「白状した」らしい。

391 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 22:37:54 ID:4uCLxBIy
なぜに、すぐそのような発言になる? まぁいいけど。

東京裁判についての書籍については
「主観」の入っていないものを見たことがなかったんだが、探してみよう。


392 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:51:07 ID:nas1OAvI
>>391

だから判決原本と言った。

主観だとか「能書き」言わずに、『オレ判決を読める頭がない』と言えばいい物を。

ヨタ左翼って救いようがない。




393 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 22:53:33 ID:4uCLxBIy
>>391
『オレ判決を読める頭がない』

どこにあるの?

394 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 22:58:26 ID:4uCLxBIy
間違った。
×>>391
>>392

395 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:03:18 ID:pZOMR4Og
:Dampenis ◆gtrxYfCkC6

脳味噌に精子詰まってるだろ


396 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 23:05:41 ID:4uCLxBIy
>>395
詰まってないよ。

397 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/14(土) 17:53:45 ID:v/l5Yy5W
なんだ、結局教えてくれないのか?


398 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/14(土) 21:08:34 ID:xsHHcymN
>>391
>東京裁判についての書籍については
「主観」の入っていないものを見たことがなかったんだが

完全に主観と客観と分離してあれば、それほどアレルギーは出ないんじゃない。
でも東京裁判の判決文は、朗読するだけで7日間かかったという長文。
英文で1200ページを超えたという。
関係部門で分けたら少しは、ネットで検索できるかもな。

>南京暴虐事件
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

399 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/14(土) 22:17:32 ID:RenHaQtP
>>398
おおよその書籍は、事前に自然と
心理状態を誘導するように書いておき
その後に書かれています。
そのために、要約されていたりする。
これが、私の書籍に関する感想です。
その書籍を読んで「自分の感想」を感じるのは
私には容易ではありませんので。

400 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/15(日) 04:01:20 ID:/rctKL0r
>>388
>日本軍兵士の場合、靖国で洗脳されて、極悪非道な犯罪集団になったんだよね。

中には例外もあるし、いろんな部隊が居るよ。

>「分隊長本当の兵隊なら今頃この村なんかには居りませんよ、とっくに
・逃げております。そう思いませんか」 

・「殺せの命令だから仕様がない」 初年兵の言葉など通る雰囲気ではなかった。
http://www.geocities.jp/yu77799/kyoudobutai.html

401 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:38:07 ID:uteqXpAp
>>400
逃走ですか?
こちらでもレスが溜まってますよ?

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137172907/l50


402 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 13:40:49 ID:V2tYUats
>>398

東京裁判で検察側が南京事件を持ち出した背景には『米軍による日本本土への
無差別爆撃(軍事施設以外への爆撃)及びニ回の原爆投下』への批判をかわす狙いが
あったと言われています。
この見方を裏付けるものとして、GHQの命令により昭和20年12月9日からNHKラジオ
で『真相はこうだ』の放送が始った。内容は日本軍がいかに悪い事をしたかを捏造し
小学校でも聞かせた。さすがにこの放送は多くの人から『ウソ』との抗議を受け
20回放送予定を切り上げ10回で終了した、その後もGHQは手法を変え『真相箱』を
第二弾として放送させた。
つまり、日本人に「贖罪意識を持たせ」、ウソの罪状をデッチ上げた東京裁判を
受入れさる下地を強制的に作ったのである。

しかし台湾で国民党から民進党へ政権が移ったので南京事件当時の資料が
情報公開だれた。
亜細亜大学の東中野教授は南京事件の証拠写真とされるもの100数十枚を検証し
『証拠能力に乏しいと断定した』。

証言より証拠能力の高い写真が改ざんされていると著している。
南京事件あった派はこの東中野説に戦いを挑んでほしいな。
先生も希望している。因に支那は全く反論していない。出来ないのだろう。

403 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/15(日) 21:38:25 ID:gl7DEsnG
>>402
>南京事件あった派はこの東中野説に戦いを挑んでほしいな。

この東中野氏は写真に関してはド素人。
いろんなボランティアがHPを開設しだしてるよ。
東中野氏の師匠 松尾一郎氏もド素人。

>倒れた向きを考えると死体は総て生前には画面左方向を向いていたものと考
・えられ、一人の例外もありません。

・最前列の一人と中央に一人が戦闘帽のようなものをかぶっています。また、
・服装の色がほとんど同じに見えることから、中国兵の一団である可能性が
・高いと思われます。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

>1回目に読んだときは、
「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり
・大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
・2回目に読んだときは、
「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
・3回目に読んだときは、
「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、
・日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
・そうして4回目は、
・中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支
・派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/

404 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:45:40 ID:rNHiMwh1
そういえば東中野って倫理学が専攻じゃなかったっけ?
「歴史」に関してどれ程の素養があるのか甚だ疑問なんだけど。

405 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:46:29 ID:uteqXpAp
>>403
なんだよ、何処かの大学か研究家のHPかと思ったら、
只の匿名HPじゃねーかw

そんな正体隠したままでコソコソと数枚の写真を検証して
イチャモンつけてる連中と、100枚以上の写真を検証した上で
堂々と本にして実名出版している方との一緒にするなよw

それとも何か、引用先の人は身元や経歴のハッキリした写真専門家なのか?w

406 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:52:13 ID:rNHiMwh1
>>405
本にして堂々と実名出版してるからと言って、「検証」が必ずしも正しいとは言えないでしょう。
それに「正体隠したままでコソコソと数枚の写真を検証して」...
この板の大多数の虐殺否定派の2ちゃんねらを否定してるの?

407 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 22:04:24 ID:PwshrwJq
>>406
2ちゃんねらって なかった派なの
俺、少数派だったんだけど。
それほど知識ないから書き込み見るたびに
あった派、なかった派と右往左往してるよ orz

408 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 22:43:05 ID:CZda6PkJ
別に南京虐殺があろうがなかろうが、大した問題じゃないだろ。
つかここいつから南京スレになったんだよ?

409 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 23:29:20 ID:8sT/YXcr
そうですね。誘導しときます

恵也活動日記
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137172907/

410 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/16(月) 01:05:50 ID:mZmZPtfv
>>404
>そういえば東中野って倫理学が専攻じゃなかったっけ?

思想史の先生みたいだね。
どれだけ歴史学の素質があるのやら、今では写真の専門家の振りまでやってるが・・

>東中野 修道 教授 文学博士 (亜細亜大学教授)
1. 法学部
2. 社会思想史、日本思想史
3. 東ドイツ社会主義、吉田松陰の思想

411 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/16(月) 01:13:37 ID:mZmZPtfv
>>405
>そんな正体隠したままでコソコソと数枚の写真を検証して

もっと多くの写真を検証してみるかい?
他にもあるんだぜ。
軍服についてもいろんな意見がある。
東中野教授のド素人意見より、こちらの方が重たいよ。

>私見では、「支那事変」が予想外の激戦になったことにより、「在庫調整」がうまくいかず、
・1938年6月1日の九八式軍衣の制式を待つことが出来なくなって、中国派遣部隊に制式
・に先行して九八式軍衣が支給され、旧型の階級証を付けて使われたと考えています。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=372;id=imgbord

412 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/16(月) 01:23:23 ID:mZmZPtfv
>>379
>ここに来ている人で東京裁判の裁判記録を読んだ人は
>ほとんどいないであろう。

あんただって全文を読んだことはないでしょう。
判決文を読み上げるだけでも7日間もかかる、1200ページ以上のの英文。

マギー牧師は殺されかけた人に、直接聞いて映画にまで撮ってるんだよ。
何で立証できないという理屈になるのか分からん!

>ビデオ『マギー牧師の証言』より
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/mg_images/album.html

413 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/16(月) 01:25:47 ID:mZmZPtfv
>>383
>日本軍に「敗残兵狩り」なる用語はない。

逆に便衣兵より敗残兵の方が言葉は正確だろ。
南京虐殺では、便衣兵なんて発生しなかったんだからね。

414 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/16(月) 01:30:05 ID:mZmZPtfv
>>384
>沖縄戦における日本兵≒沖縄の地元民→沖縄の人間は同族殺しの虐殺魔

沖縄の地元民も兵隊にされてるけど、正規の兵隊じゃなく防衛隊とか施設隊
とかいろんな名目で現地の軍隊が集めてます。

しかし南京虐殺を体験した長勇参謀長や牛島満司令官にはアゴで使われるだけだろ

415 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 01:51:15 ID:4o3gNWnI
結局、この恵也ってガキは感性による思い込みだけで

「事実はこうだったんじゃないだろうか。いや、こうに違いない!」

って、決め付けを初めにしておいて、その自分の結論に都合のいい材料をつぎはぎにしていっぱしの「議論」をしてるつもりになってる低能。
よくもまあこれでみっともないと思わんもんだ。恥を知らん低学歴はこれだからまあ……
お前の書き込みログをプリントアウトして教授に見せたら、ゼミで披露されて全員が爆笑してたぞ。

「源平や関ヶ原を例に出したぐらいで、知ったかぶりしてるつもりになれるのがすごい。ソースは“漫画日本の歴史”か何か?」
「“南無大師遍照金剛。さがりおれ!”って、陰陽師か何かの見すぎだと思う」
「ソースが一から十までウェブサイトじゃ、まるで説得力がない。本読まない人なんだろう」
「結局、都合の悪い質問には全く答えてないですね。間違いを認めて恥をかくのは絶対にイヤというか、自己愛が強すぎなんじゃない?」
「いや、それ以前に『こうだろう』とか『だと思う』という物言いばかりだし、ただの希望的観測でしょう。最近の若い人は……」

そして教授曰く、

「いいですか。君たちも研究者になるつもりなら、こういう手前勝手な議論展開だけはしないように。誰にも相手にされませんから」

よかったな恵也。脳味噌カラッポのお前でも、反面教師としての教材の役には立ったぞ。ん?

416 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 07:16:57 ID:LcBwrL1p
>>412.413
恵也は学力低下世代の典型だな.
捏と断定されているにも関わらず、ES捏造にのめり込む半島人に瓜二つ。
そのものだ。悲しいね。

417 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 07:32:25 ID:2xqxucf5
>>412の理屈でいけば、今から「南京大虐殺は無かった」っていう映画作れば
恵也は反論できないわけだなwwwwww

418 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 07:58:36 ID:7HP66t+q
恵也さんへ

あなたを批判する人がいますがめげずにがんばってください。

肯定派、否定派、各おのおのが自分の主張をもってそれを裏付けるような情報を
提示していくことは、肯定派、否定派ともに利益があります。
このような、白黒はっきりしないものは
互いに「敵」がいなければ自分の正当性を主張することは
よほど困難となります。
あなたがいて良かった。

419 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 16:49:36 ID:bRHQMeSp
>>416
>捏と断定されているにも関わらず
だったら、一刻も早く日本政府にこの事実を訴え、日本の歴史教育を
根本から変えてゆかないと。

…っていう志は無さそうだなここの人たちw
今までどおりサヨクを潰す為の政治道具として利用するだけで終わっちゃうんだろうな。
批判の為の批判ってやつ。まるでどっかの似非市民団体じゃん。

420 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:14:07 ID:33dzAz7K
>>419
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136986291/34-35


421 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:21:06 ID:LcBwrL1p
>>418

真理は単純である。
虐殺があったなら30万人の死体を見せればよい。
いつ、どこで、死因、成人男・女・子供別の数。
開城3日目に100人を超える日本人外人報道陣が入ったが誰も目撃していない。

3日で30万人の死体をどう処理したか教えてくれ。
手品を使ったなどと、苦し紛れに言うなよ。



422 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:26:08 ID:GjW8qV8k
恵也って環境・電力板でたたかれてた人?
しばらく見なかったけど、まだいたんだねえ・・・

423 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:26:18 ID:g7V53nWG
>>413敗残兵が住民に紛れてたわけか。でもそれって便衣兵だと思われても・・・
まあようは当時の中国軍の上官がヘタレだったせいで便衣兵になったんだけど。

424 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:27:48 ID:kaU/T2hI
こんな悲劇を繰り返さない為にも
在日の方たちには速やかに本国に帰国してもらうべきです。

425 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 20:09:17 ID:poEmLeAw
そうだな、万が一韓国が攻めてきた場合に
在日同胞を殺害するために、日本人と一緒に殺すかもしれない。

426 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/17(火) 12:03:11 ID:0IWwG2CM
>>421
>開城3日目に100人を超える日本人外人報道陣が入ったが誰も目撃していない。

外人は入ってないでしょう。
3日目くらいに追い出されたはずだが・・・・
その時にも、外国人記者に捕虜の虐殺は目撃されてるよ。

日本人記者は、その時には検閲の為に記事にしてませんが戦後に、いろいろ
発表した方がおられます。

30万人の犠牲者は7週間にわたって、行われた虐殺行為。

>ベーツ博士の証言によると、同市の陥落後、二週間半から三週間にわたって
・恐怖はきわめて激しく、六週間から七週間にわたっては深刻であった。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

>入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だと思う。
・三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ
・相当の大規模の虐殺があったということは、私も目撃者として十分いえるね。
http://www.geocities.jp/yu77799/ootaku.html

427 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 12:08:24 ID:gA+Rv6Jn
>>426
タイトル読めないのかな?w
逃げ回ってないで本スレにもどろうね、ボク?

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137172907/l50

428 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 16:22:17 ID:KyysOZAy
日本軍は、捕虜にすさまじい虐待加えたのは周知の事実だが、
それに加えて、食料を与えないで餓死させたり、輸送中に
突き落としたり、やりたい放題だったよね。

429 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 16:23:22 ID:7BbzGilY
>>428
ソースは?脳内か?

430 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 16:27:01 ID:GbILmroo
>429
いや、>428の祖国のスタンダードに当てはめただけだよ

431 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 16:28:30 ID:7BbzGilY
>>430
あぁ〜そういうことですね。

432 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 18:13:41 ID:KyysOZAy
おまいら、本当に日本軍兵士は規律正しい軍隊と思っていたのか?

433 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 18:15:20 ID:7BbzGilY
>>432
日本軍兵士が規律正しくない軍隊であるというソースキボンヌ

434 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 18:45:08 ID:EhpS9ou8
ID:KyysOZAyさん。
新人さんか?

本部昇進をねらってるなら、そんな短い文章で書いてもダメだよ。
捲し立てるように書かなきゃ!

435 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 19:43:22 ID:qHkQebLf

赤教師の作品が426.428.432である。
赤教師は自分より劣化した作品しか残さない。残せない。
426.428.432は自分を赤の劣化作品とも知らず教えられた通りヨタを
書きなぐっている。惨めだね。

ところで、426.428.432は何と呼べばいいのか考えてしまう。
左翼クズレと言う程「骨」はない。
「左翼風ニート」か。

436 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/17(火) 22:19:55 ID:p4crCKxP
>>427
>タイトル読めないのかな?w

タイトルなんて適当でいいの。
面白そうなスレになったら、言うことないだろ。
あんまり硬すぎると、女にもてないぞ!
融通無碍こそ、俺の目指す道。

437 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:23:43 ID:uw8QgfZD
>>436
なにが融通無碍だ。ただの自己中馬鹿だろが。
お前は「スレ違いの話題は引っ張らない」という、最低限のルールも知らんのか?
ついでに「硬い」じゃなくて「固い」だボケ。

438 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/17(火) 22:27:05 ID:p4crCKxP
>>428
>日本軍は、捕虜にすさまじい虐待加えたのは周知の事実だが、

食料を持たせないで、カッパライで300kmも戦闘しながら歩かされては
そうなるのも仕方ないよ。
作戦ミスとしか言えん。

>我々は南京攻撃中に一度も食糧を与えられませんでした。だから占領する
・と食糧を探しに行き、隠れている女を見たら必ず犯した。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma10.html

439 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:32:18 ID:K1xv00ZK
>>437
硬すぎるとイタイのではないだろうか?
だからこそ融通無碍
何物にもとらわれることなく
時に柔らかく
時は硬く
そして、はやく、遅くピストン運動。


440 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:34:05 ID:K1xv00ZK
>>438
腹減ってるのに精力旺盛だなw

441 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/17(火) 22:36:34 ID:p4crCKxP
>>433
>日本軍兵士が規律正しくない軍隊であるというソースキボンヌ

日露戦争頃までの日本軍はすばらしい規律を持ってたよ。
急激に悪くなったのは、南京戦で食料も持たずに戦争しだしてから。
この頃は、日本に選民思想という、中国人や朝鮮人を一段下の劣等民族と
見る思想が蔓延したせいもある。

おまけに兵隊はハガキ一枚1銭5厘(50円くらいか)で集められる、軽い命。
中国人や朝鮮人の命はもっと軽いというのだから・・・・

>私たちが流域の村落を巡回してみて判明した日本軍用船乗組兵たちによる
・これまでの悪行は、枚挙にいとまがなかった。

・豚、ニワトリなど農畜産物の掠奪はほとんど連日のように行なわれ、水牛
・などは用もないのに面白半分に射殺されていた。住民たちがとくに恐れて
・いたのは、婦女子にたいする暴行で、現地で強姦するばかりでなく、とき
・には船中へ拉致して連れ去り、用済みになると遠方の江岸へ上陸させて置
・き去りにすることもあった。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

442 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/17(火) 22:39:03 ID:p4crCKxP
>>437
>ついでに「硬い」じゃなくて「固い」だボケ。

硬すぎると、女性にとっては痛いというぞ。
適度の硬さというのが、理解できんようだな。

443 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:47:51 ID:uw8QgfZD
>>442
スレ違いの指摘だけ都合よく無視してんなよハゲw
お前は「性格が固い」を「硬い」だと思い込んでるだろうが。「硬い」は物質の硬度を指して言うんだよ。
第一、一生童貞で死ぬヒキオタが、知りもしないセクース話をしゃあしゃあとぬかすな。見栄を張るにもほどがあるwww

444 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:52:49 ID:1sFTgoXE
>>443
何をそんなにムキになってるんだ?
話題をふればいいじゃないか

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136986291/34-35

445 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:55:21 ID:1sFTgoXE
恵也氏よ、相手にするなよ。
w をやたらとつけるのは
アンチ日本の、工作員の可能性がある。

2ちゃんねるの評判を貶めたいんだよ。

446 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/17(火) 22:56:45 ID:p4crCKxP
>>440
>腹減ってるのに精力旺盛だなw

精力は食い過ぎてる人間には、減退する。
それと恐怖の中にいると、生殖本能が刺激されるようだ。
パレスチナではユダヤ人の人口増加率を、はるかにアラブ人が凌駕してる。
かえって食料が少ない方が精力はあるようだぜ。

>パレスチナ人は、人口でイスラエルを打ち負かすことを戦略の一つとして
・いるようで、子だくさんである。

・数年前には、ガザの人口は100万人だった。人口増加率が高いため若い
・人が多いが、大半の人は失業している
http://tanakanews.com/d1020gaza1.htm

447 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/17(火) 23:02:14 ID:p4crCKxP
>>416
>ES捏造にのめり込む半島人に瓜二つ。

このES細胞の教授は、動物実験では成功してるよ。
人間に適用しようと、成果を焦ったんだろう。
可哀想に、欲望に負けて目が見えなくなったんだろう。

448 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 23:20:33 ID:KyysOZAy
日本軍兵士ってさ、靖国で洗脳され始めてから、
極悪非道で残忍に集団になったんだよね。

449 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 23:24:50 ID:ZANOkRsO
あのさ・・・聞いていい?
彼ら印象操作派が最近目立つよね・・・
でね・・・中朝韓の「就職時期」っていつ頃なのかな?
日本と違って1月ってことは無いのかな? 外国だし。


450 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 03:57:04 ID:dZywLan/
>>441
タイトル読めないのかな?w
逃げ回ってないで本スレにもどろうね、ボク?

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137172907/l50


451 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 09:42:52 ID:OYFYGKol
沖縄の新聞によれば、沖縄人の4人に1人は日本から独立したほうがいいと考えてるそうだ。
まっ、当然だよな。日本は沖縄を併合して以降利用するだけしてきたワケだからな。


452 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:44:59 ID:TH18eQD2
正確に補足するなら
中国人の教授が行った調査結果によるものなのだが

453 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 09:55:34 ID:OYFYGKol
正確に記すなら世論調査を発表したのは「琉球新聞」。
調査をしたのは琉球大学助教授の林泉忠(専門分野は国際政治学・東アジアの国際関係)。


454 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 09:57:15 ID:OYFYGKol
因みに調査した結果と実行した学者の国籍(或いは人種)とゆ〜属性は
無論因果関係はないのは当たり前のこと。


455 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:58:47 ID:SU2KI1bf
>>454
あのぉ〜、質問の内容は?
質問の内容によって、回答が大きく左右されるんだけど…

456 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 10:02:45 ID:OYFYGKol
>>454
>あのぉ〜、質問の内容は?
質問?設問のことか?知りたければてめえで探せばいいじゃん。
この調査結果は有名だからネットに沢山転がってる。


457 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:03:14 ID:TH18eQD2
調査に人種民族の因果を露骨に含めた研究結果など
過去に雲霞の如く存在することを知ること。
アメリカの人種別知能指数調査なんて見るも無惨だ。
学問的プロパガンダが本気で存在しないなどと考えているとは
目出度すぎてケザワと呼んでやらあ

458 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:04:52 ID:SU2KI1bf
>>456
結果を書き込んだんだから、設問の内容も知ってるかと思ったんだけど、調べてみるね。

459 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 10:10:31 ID:OYFYGKol
>設問の内容も知ってるかと思ったんだけど、調べてみるね。
林泉忠のHPもあるみたいだからそうしてくれ。


460 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:12:49 ID:wb7M3pfD
4人に1人…
25%じゃあ住民投票しても勝てないねw。
めざせ2人に1人以上!

…永遠に無理だと思うけど。

461 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:13:52 ID:SU2KI1bf
なかなか、設問の内容が見つからない(´・ω・`)ショボーン
ちなみに、林助教授の掲示板にも↓の様な書き込みが…

>First Name : お願いですが
>Comment : 先生は今回の設問の内容を広く一般に公開すべきと思います。
>誤解があれば解けると思うのですが

もしかすると、設問の内容が公開されていないのかな?

462 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:34:26 ID:SU2KI1bf
>>459
林助教授のHPには、このアンケートに関する情報は、無いようだねぇ〜。
どこに設問があるんだろう?(´・ω・`)ミツカラナイ
そもそも、このHP去年の8月更新になってるからなぁ〜

ときに、シンチューの4人に1人くらいが独立志向ってのは、1980年代初めの
那覇を知ってる俺としては、「随分減ったんじゃない?」って感じ。(感じだよ感じ)

正直な所、成人式でシマンチューの若いのが羽織袴や日本のきものを着ているのは、
違和感強いよ…昔のシマンチューは、そんなの意地でも着なかったと記憶してるけど。
(俺の記憶からね、あくまで俺の記憶)

463 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 10:40:28 ID:OYFYGKol
>>461>>462
無いのか?そりゃ失礼。
数年前の調査結果よりは増えてるみたいだ。
沖縄タイムスの04年の調査だと独立すべきは18.5%だったそうだから。
高校生の就職率が全国最低ってくらい職がねえ経済状況による閉塞感も
あるんじゃね〜かと思うが。1980年代はリゾート開発などで比較的発展して
いた時期でもあり、今ほどの閉塞感はなかったんじゃね〜か?


464 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:43:42 ID:TH18eQD2
ちなみに純粋な興味だが
どんなん着るの?

465 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:46:18 ID:TH18eQD2

アホ
沖縄の本土復帰は70年代だから
日本になって日が浅い頃だからだろ
元々の日本批判も当然あるに決まってる

466 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 10:48:14 ID:OYFYGKol
>元々の日本批判も当然あるに決まってる
だからなに?


467 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:50:36 ID:TH18eQD2
関西の連中だって東京ムカつくみてえなこと
よく言ってっだろ。
多少の反感はなんでも常

468 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 10:51:45 ID:OYFYGKol
なんだ、ただの馬鹿かw


469 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:53:21 ID:TH18eQD2
お前文盲だろ

470 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/18(水) 10:56:50 ID:OYFYGKol
せっかくレスのやり取りしても頭の悪い香具師あいてじゃ面白くねえからなw


471 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:57:25 ID:TH18eQD2
つーか
お前なんかどうでもいーんだ。
沖縄の人と話してえんだ。どっか行けヤマトンチュ

472 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:59:20 ID:EplFKZ+B
>頭の悪い香具師
顔文字、そう自虐的になるなよw

473 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:00:45 ID:SU2KI1bf
>>464
80年代初めの頃の成人式は、男は、スーツだったかなぁ〜羽織袴は、いなかった。
女の子は、琉球の地元の衣装が結構多かったように記憶してるけど…
頭は、なんか「プリン」みたいな形にするんだよね。(なんて言ったっけ?あの髪型)
勤めてた会社の新人の女の子に琉舞やってた子がいたなぁ〜。
ちなみに、高校とかの卒業式には、小麦粉の投げ合いしてたみたいです。(笑)


474 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:06:14 ID:TH18eQD2
>>473
どうも。
スーツか。おりゃまたてっきり男子の民俗衣装があるのかと思った。
それなら紋付き袴はどこでも結構流行りモンのような気がする。
女子の琉球衣装て、大河ドラマ(?だったっけ)みたいなやつですか。
すげえ見てみてえ

475 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:17:13 ID:SU2KI1bf
>>474
大河ドラマに出たのは、見たこと無いけど、大体貴方が想像してるので正しいと思うよ。
地元の女の子が着るとやっぱり似合ってたなぁ〜(遠い目)
男子の民族衣装も有るんだけど、着てる奴を見た記憶無いでつ。
成人式の様子とかニュース見ても女の子しか見てなかったからかも…orz

476 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 11:51:24 ID:TH18eQD2
>>475
そうですか。
まあ男はなかなかね。着るモンに金掛けらんないしな。
実物を大変見てみたいので、いつか沖縄の成人式の時期に見に行ってみたい。
そう考えると、成人式もなかなか貴重ないい場かも知れない。廃止論も多いけど。

477 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:13:46 ID:MKDW4Qdc

沖縄の人間は働かないで金をせしめる方法を身につけた。
基地反対を叫べば巨額の補助金が沖縄に転がり込む。
数年前米軍基地が日本に返還されて困ったのは地主達だ。
返された土地を借りる沖縄の人間がいない。そこで政治屋や県庁を
通じ防衛施設庁に働きかけ以前のように国が借りている。
この金は本土の国民の血税だ。許せない。働かない沖縄人。不労所得だ。

知事の稲嶺は10年で100億の補助金をせしめた。が米軍再編で基地が移転するため
メンツをつぶされ移転反対を叫んでいる。



478 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:40:23 ID:MKDW4Qdc
ここに来るヨタ左翼のレベルを知った。

日教組の教師がわが子を私立学校に入れる理由が分かった。

とても公立に入れられない。

479 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/21(土) 22:06:43 ID:JAhb9s3k
>>477
>この金は本土の国民の血税だ。許せない。働かない沖縄人。不労所得だ。

馬鹿だねあんた。
日本の本土に米軍基地を置かない代わりに、全部沖縄の置いてしまったんだよ。
確か日本の基地の75%くらいは、沖縄が引き受けてんだぜ。
ほとんどが基地の島になっては産業が栄える筈が無いだろ。

戦争中は日本で唯一、米軍と戦わせて莫大な被害を与えてしまった土地。
少しは沖縄県民に恩義というものを、感じることが出来ないものかね。
なんて品格の無い連中なんだろう。

>「沖縄県民かく戦へり。県民に対し後世特別のご高配を賜らんことを」と唯一
・沖縄県民に配慮を示した軍人、大田実司令官、豊見城の海軍指令壕にて自決。
http://www.jca.apc.org/heiwa-sr/jp/battle-okinawa.html

480 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:48:11 ID:REGT9Z+c
>479

こいつの主張が、
ブサヨ一坪地主のそれと変わりないことについて・・・w。

481 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:21:24 ID:xXecsE4s
>>480
あ〜、恵也は最近売り出し中の馬鹿サヨだから放置で。

ほぼ毎日寝てる時以外はN極東に粘着してる。
南京系のスレ見てみ。

482 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:13:43 ID:LrkBQo44
>>298
母親殺しの殺人鬼=金城が、何を言ってもムダ。

483 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:16:36 ID:PpM/6yBE
477 は日本人に化けた異形の者。
つーかそもそも日本人とは名乗ってないなコイツ

484 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/22(日) 15:44:11 ID:1+PoGF5Q
日本の軍人にもこんな、トンプソン氏みたいな方が多かったら
あんな悲劇は少なかったろうに・・・

>1998年、米陸軍は、戦闘行為以外の勇敢な行いに対する陸軍最高位の勲章である
「軍人勲章」を、トンプソン氏ら3人に贈呈し栄誉を讃えた。ミライの虐殺事件から3週間
後に戦闘で死亡したアンドレオッタ氏は、死後に叙勲することになった。

「彼等の行為を導いたのは、自らの身を危険に晒しても正しいことをするという能力である」
1998年の勲章授与式でマイケル・アッカーマン陸軍少将は言った。「(3人は)全ての兵士
が従うべき基準をもたらした。」
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/01/post_8f3f.html


485 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:01:22 ID:2Tx4dVXl
米軍でも勲章をもらえるほどの英雄的な行為って事だなwww

486 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 00:09:43 ID:1GDI/9Xk
結局>1は「沖縄タイムス」の飛ばし記事って事でOK?

487 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/23(月) 22:38:25 ID:Pjiu6347
>485
>米軍でも勲章をもらえるほどの英雄的な行為って事だなwww

ナカナカ出来ない命がけの行動だし、一歩間違えば非国民になってしまう。
自衛隊の連中でこんな事を出来る奴が何人いるかね?

米軍の表彰も1998年ということは、この行動をして30年後にやっと認められた
英雄的行動なんだからね。
大統領によっては、こんな行動を毛嫌いしてる奴もいたんじゃないか?

クリントン大統領だからこそ表彰したけど、今のブッシュ大統領じゃ非国民に
されそう
小泉総理は少なくとも、英雄扱いにはしないでしょう。

>ソンミ村を襲撃、女性や子供を含む無抵抗の村民504人を殺害した事件。
http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2005/0501_3.html

488 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 23:32:45 ID:I44oUYn4
>>487
>自衛隊の連中でこんな事を出来る奴が何人いるかね?
出来るも何も自衛隊は戦闘に参加したことなんて無いわけだが
それともオマイは自衛隊が戦争で大活躍するところをそんなに見たいのか?www

489 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/24(火) 22:13:56 ID:RPCnpKb5
>>488
>出来るも何も自衛隊は戦闘に参加したことなんて無いわけだが

戦闘をすることを前提に毎日、訓練に励んでるんだろ。
それとも毎日、遊んでるとでも言いたいのかい?

旧陸軍の亡霊、将校集団の偕行社も完全復活して陸上自衛隊の将校さんも
多数入ってると聞く。
戦闘の訓練はやっても、旧陸軍が行った悪行に対して反省の訓練は行って
ないようだね、あなたの話し振りだと・・・・
また同じ悪行を繰り返し日本を絶滅の危機に引っ張り込む気かい?

490 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 22:49:05 ID:dlS+lt2I
>>489
統帥権干犯を問題にしたのは野党の政友会
軍部大臣現役武官制を復活させたのは外務官僚上がりの広田弘毅
軍部の予算は衆参両議院を通ってる。
軍部の悪行を言う前に政治家の責任を追及すべきだなw

491 :490:2006/01/24(火) 23:16:14 ID:dlS+lt2I
当時は参議院じゃなくて貴族院だな訂正。

492 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 23:26:47 ID:dlS+lt2I
で恵也 は自衛隊が反省してベトナムやイラクで正義の戦士として大活躍するところが見たかったのか?www

493 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 23:32:54 ID:NvfI4ya1
>>489
防衛戦闘の訓練もしちゃだめなのかよw
じゃあ自衛隊は解体しなきゃならんな。






















で、米軍にでも駐留してもらうのか?
今時国防否定なんて高橋哲哉並みの阿呆だな。

494 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 23:35:06 ID:KuaO3S6w
>>489
ドイツではナチス時代の軍人は英雄扱いなわけだがw

495 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/25(水) 00:36:17 ID:gfGxE+6w
>>490
>軍部の悪行を言う前に政治家の責任を追及すべきだなw

政治家だって人間。
軍部ににらまれて、殺されては元も子もない。
誰だって黙ってしまうわ!

>内大臣・大蔵大臣等が殺害され、永田町一帯が占拠された。
・当初、陸軍の首脳部は青年将校たちの行動を容認する態度をとっていたが、
・海軍が鎮圧を要求し、天皇も同様の立場をとったので、29日に鎮圧を開始した。
http://www.nnh.to/02/26.html

496 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/25(水) 00:39:31 ID:gfGxE+6w
>>493
>防衛戦闘の訓練もしちゃだめなのかよw

俺は自衛隊は認めてるよ、勘違いしないように。
旧陸軍の亡霊どもに自衛隊が占拠されないことを望んでるが
この2chを見てると、亡霊はずいぶん復活してきた感じだ。

497 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 00:53:04 ID:PWhDTk0f
>>496
昔、自衛隊の創設当時は思い切り旧陸軍出身者に占拠されてて、今ではもう全員退官してるわけだが。
お前の脳内では歴史の流れが逆転してるのか?それと、2chの傾向=自衛隊の意向だとでも?
日がな一日パソコンにかじりついてるヒキオタニートは、さっさと就職して働けよ穀潰しがw

498 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 15:28:56 ID:KTBQN9wD
>>496
> 旧陸軍の亡霊どもに自衛隊が占拠されないことを望んでるが

海上自衛隊は創設から今に至るも、
旧海軍直系なんだがな?w。
問題ないのかお宅のアタマでは?。


499 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 18:47:43 ID:j7mpG4GE
つーか、組織としては旧海軍直系は海上保安庁、恵也 は自衛隊より海上保安庁の心配しろw

500 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 18:55:12 ID:j7mpG4GE
復員や恩給の関係で厚生労働省も旧陸軍と関係が深いw

209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)