5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第五十三面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 11:34:14 ID:McwWLENL
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく代弁してきたのは、日本文化であった。

【注意事項】
・次スレは、>>900でテンプレ用意。>>950が立てる。反応無い時は>>970
  それでも無いなら気付いた人が立てる。
・なるべくスレを上げないように 。メール欄に半角で sage と入力する。

前スレ
【文化】ジャポニスム第五十二面【世界の中の日本】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132489009/


2 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 11:35:04 ID:McwWLENL
【過去ログ】
 一 http://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
 二 http://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
 三 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
 四 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
 五 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
 六 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
 七 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
 八 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
 九 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
 十 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/
十一 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/
十二 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/
十三 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/
十四 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064583481/
十五 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/

3 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 11:36:18 ID:McwWLENL
十六 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1067275201/
十七 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068630375/
十八 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069780661/
十九 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071118918/
二十 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1073292090/
二十一 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075141978/
二十二 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077443497/
二十三 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079269111/
二十四 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081235686/
二十五 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083029796/
二十六 http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084617807/
二十七 http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085982707/
二十八 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088522358/
二十九 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1090194874/
三十 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091750384/

4 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 11:38:21 ID:fNGovF3K
三十一 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1092700506/
三十二 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093778508/
三十三 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095115969/
三十四 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096869391/
三十五 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099164673/
三十六 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100751057/
三十七 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102678481/
三十八 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104769822/
三十九 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106327737/
四十 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107859797/
四十一 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109726913/
四十二 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111399490/
四十三 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113800215/
四十四 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
四十五 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118307000/

5 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 11:39:45 ID:fNGovF3K
四十六 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119784687/
四十七 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121438343/
四十八 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123156407/
四十九 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125848004/
五十 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128122696/
五十一 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130225177/

6 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :2005/12/13(火) 11:40:27 ID:vFp+5tSZ
>>1

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧η∧   <  検索ぐらいしろやコゾウ!
  (,,・Д・)     \__________
 ミ__ノ


7 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 11:44:38 ID:qQmdoP//
>>1
乙です。
先走ってもう一つのスレ立てた者です。すいませんでした。
初心にかえって初心者スレからやり直して来ます。
あっちはスレストできるならやってきます。
住人の皆さんにはご迷惑おかけしました。
逝ってきます……

8 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:30:33 ID:bgmGGgbx
>>7
早漏殿、御苦労であったで候。

9 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 17:02:15 ID:bzsvtxSI
ではこのスレで新たにスタートしませう

10 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:13:39 ID:EkZk9mex
やつが来る

11 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:21:25 ID:M9bCASnM
ジャポニズムとして世界に尊敬された独特の文化
日本文化って素敵ですね♪


12 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:22:26 ID:M9bCASnM
ごめんsage忘れた

13 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 21:41:36 ID:t3I9oKQX
ジャポニズムっていうと、フランスでの浮世絵ヒットがます出るが、
伊万里がドイツやオランダに与えた影響の方が100年以上早いだろ?

「中国製でなく日本製を」とわざわざ注文する貴族とか、
「日本宮」を作ってしまった侯爵とかいたらしい。
マイセンの伊万里コピーは、欧米が日本の技術を参照した
最も早い例であろう。

お前らはどんな焼き物が好きか?
わしは備前

14 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 21:42:02 ID:t3I9oKQX
ごめんsage忘れた

15 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 21:58:09 ID:24LJ/RV2


                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  日本国がどうのこうのはいいから
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/    さっさと寝て職安行けよ
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ニートウヨはハハハハ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

16 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 22:00:56 ID:/QuOXXQc
                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  日本国がどうのこうのはいいから
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/    さっさと寝て職安行けよ
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ニートサヨはハハハハ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖



17 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:47:02 ID:lLVbeFJD
ハングルな日々
2001年に「イブのすべて」を見て以降、見た韓国ドラマ・映画は数知れず。すっかり韓国の虜となった日々・・・。
http://blog.goo.ne.jp/kaorio-ohnok/e/3f752517c608b455d9ae6ea1a3999d83

18 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 00:46:55 ID:aXOkZyTz
>17 
よかったね

19 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 02:26:54 ID:7J2NqXt3
>>13
マリー・アントワネットは日本の蒔絵コレクションを所有してた。
欧州王侯貴族の支配階級は、遅くとも18世紀には日本の工芸品を愛でていた。

19世紀、欧州においてジャポニスムが起こるが、それはつまり
経済力をつけた市民階級にも日本の工芸品を所有できるほどになったという
欧州経済力向上の証でもあったという側面がある。
(もちろん、19世紀の日本の開国によって、開国以前の制限貿易品よりは
日本の輸出品の価格が下がったということもあっただろうが)


20 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 02:49:16 ID:OexnIKGO
伊万里や柿右衛門、中国磁器と当時のマイセンのコピーを並べて展示してあるのを見たことがあるよ。


21 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:30:36 ID:vWsQbxPW
じゃあ、現代デンマークのジャポニズムねたを村上龍のメルマガから抜粋コピペ

■ 『平らな国デンマーク/子育ての現場から』 第34回
  「真冬の盆踊り」

■ 高田ケラー有子 :造形作家 デンマーク北シェーランド在住

> イベントは、デンマークの青少年たちの和太鼓パフォーマンスで幕を開け、心に響
> く鼓動を余韻に、「着物SHOW」「盆踊り」と続き、鏡割りで日本酒に舌鼓を打ち、寿
> 司や焼き鳥などの日本食も振るまわれ、多くの参加者がとにかく楽しい時間を過ごす
> ことができたと実感するものでした。大ホールを取り囲むようにさまざまな文化を紹
> 介するブースも設置されていました。和太鼓パフォーマンスはEU&Japan 市民交流
> 年の幕開けの際にも、多くの参加者を魅了していましたが、なによりもこのパフォー
> マンスをデンマークの青少年たちが一生懸命やっている姿に、惹かれない人はない、
> と言っていいくらい、とにかく真摯に取り組んでいることがよくわかって、大変気持
> ちのいいものでした。


いまから丸一日〜二日ぐらいは下記サイトで全文読めると思う。
ttp://ryumurakami.jmm.co.jp/recent.html


22 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 18:33:07 ID:xcgyQ7JQ
村上龍ってつまらん話を書くSM大好きなおっさんってイメージしか沸かない

23 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 18:42:51 ID:OPzmgaFU
村上龍に関してこの板的に興味あるものというと『半島を出よ』かな。
読んでないのだけど、北朝鮮が福岡乗っ取る話なんだと。
面白いの?

24 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 18:53:08 ID:kiQVaDkK
558 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2005/12/14(水) 18:52:22
>>551
あのな、NYCのシナ街の外れで、たこ焼き屋をやっているチョン(自白させ確認済み)がいるんだよ。
もちろん、日本人のふりして。
試しに、注文して、たこ焼き作らせたら想像を絶する作り方をしたわけよ。


「9個取りのたこ焼き用パンの中に、サラダ油をどぼどぼと入れて、揚げやがった。」

25 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 19:12:45 ID:5c+kjkns
>>19
日経日曜版「美の美」というコーナーで当時のヨーロッパの漆器ブームが取り上げられたことがあったな。

動物をかたどった漆器はかなりの希少品で、
ブチの犬を漆器にしたものには破格の値がついていたらしい。
ただ、デフォルメがちょっと漫画ちっくというか村上隆風だったのは笑った。

で、ヨーロッパでは漆が育たないと知ったむこうの工芸師が作り上げたのがラッカー塗料。
ピアノが黒塗りに金の印字でメーカー名を書くのは、蒔絵の模倣だそうで。
ピアノの原型であるチェンバロはバイオリンと同じくニスを塗っただけだしな。

26 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:30:01 ID:32vXcieQ
日本は漆工芸は縄文時代からやってますから

27 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:52:19 ID:xCNvrN0V
>>25
自動車の塗装も漆塗りの外観を目指してるらしいよ。

28 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:55:20 ID:GH8WLxg7
自動車の塗装は大名が使ってた籠を目指してるわけか。

29 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:14:25 ID:Y4wKhjeX
ルイ14世の醤油とかの話も好きだなぁ

30 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:33:09 ID:0yxM8Rlx
キッコーマンの卓上ビンは最初だけこれを使って
以降は中国産に詰め替えると言うようなブランド力があるようだな…

31 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:51:39 ID:Y1qSSw39
>25
ラッカーはカイガラムシ(バラの害虫としても有名)の一種
「ラック」の分泌液から採るが、天然素材で人体に影響がないため
以前はチョコレート菓子のコーティングとしても使われた。

32 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 02:01:33 ID:0yxM8Rlx
今でもコチニール色素とかは普通に食品に使われているしな。

33 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 05:00:16 ID:OkFkUcsm
http://www.gmi-mr.com/gmipoll/docs/NBI_Q3_2005.pdf

34 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 07:56:55 ID:8EIAv9JN
漆でバイオリン作るとどんな音色になるのかな。

35 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 08:24:37 ID:EyFGHnmb
http://www.youtube.com/watch.php?v=V-wpHuVAzmo&search=utada

36 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 11:27:24 ID:KiTw4xWu
>>21
>雑草の種をまき、もし地雷がある場所ならその草は赤くなり、
>地雷の無い場所では通常の緑に育つ、という遺伝子組み換えの技術です

これすごいな



37 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 13:48:46 ID:Hy33Hb4L
桜の木の下には地雷が埋まっている…


38 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 15:46:10 ID:+SOz4qRI
>>36
なんかの番組でやってたな
多くの人を救う花って紹介されてた

39 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 15:52:43 ID:PPd5hL3+
鉄分量で変わるって事なのかね。

40 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 16:25:46 ID:QTT+3qHV
ほとんど魔法の世界だな。

41 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 17:32:12 ID:Ca6McVuj
鉄分量じゃ樹脂外装の地雷は発見できないな。


42 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 17:59:49 ID:PPd5hL3+
ググってみたら、トリニトロトルエンに反応するんだってさ。

43 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 18:06:40 ID:xSO9Xt06
トリニトロンなのかっ?

44 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 18:11:49 ID:y9mcen+l
さすがソにー

45 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 18:53:06 ID:G6JXCT0y
をい

46 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:37:51 ID:dvyTeetK
紫陽花と同じなのかな?
紫陽花は土壌が酸性だと青く、アルカリ性だと赤くなる。
だからもし死体が埋まってるとバクテリアが分解して土がアルカリ性になって花が赤くなるとか。

47 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:36:42 ID:0yxM8Rlx
紫陽花は美しいねぇ…青い花が好きなのだが街角で見事な紫陽花を見かけると立ち止まってしまう。
海外に紹介したのはシーボルトだっけか。

48 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:11:23 ID:esGCE/52

  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←ケーキ屋・会社適正ゼロ
 / _/           \____/






49 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:37:08 ID:e7P6T/Ik
      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <どうでもいいけどさっさと半島に帰れよ
    ´∀`/   糞朝鮮人
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |

50 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 08:42:23 ID:Cldrugv/
紫陽花って葉に毒があるそうだね。食べると下痢して呼吸困難になるらしい。

51 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 14:56:43 ID:DF99jYCL
ttp://japanese.engadget.com/2005/12/09/sangaku-pc-case/

19歳でこのスキルをどういった経緯で習得したのか過程が気になる。


52 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 16:34:01 ID:y4ett1EE
愛国心とかバカは言ってるけど
最後には国に殺されるんだよねwww

53 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 16:40:53 ID:4DVzIE6L
465 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2005/12/16(金) 16:34:30 ID:y4ett1EE
愛国心とかバカは言ってるけど
最後には国に殺されるんだよねwww

466 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2005/12/16(金) 16:35:50 ID:k0e7/x0u
そうそうw
でも真っ先に殺されるのはお前みたいな売国奴だけどなwww

467 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2005/12/16(金) 16:39:00 ID:inbLS2b4
>>465
最後には中国に殺されるくせにwwww


54 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 16:46:22 ID:AOoI+/NA
>>52
だからお前は朝鮮に帰らないんだな。

55 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 17:55:50 ID:lDmugLt3
>>51
粋だな・・・

56 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 19:10:21 ID:H6R3820m
NHK bs-hi 12月16日 20:00〜21:00
「南の島の鎮魂歌・沈没船と桑名の船乗り」

57 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 22:04:51 ID:0BGOFe38
>>47
紫陽花の学名はシーボルトの最愛の妻の名前からとって、「おたくさ」とつけられた。
と、CMでやってますby長崎の愛の銘菓「おたくさ」

58 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 22:50:31 ID:y/K0wtXh
ジャポニズムって素敵な響き


59 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:07:39 ID:pBenPcOc





      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |













60 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:16:08 ID:XlECJqVl
>>52

そう言ってると他国に殺されるんだよな。

61 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 00:08:20 ID:Zl7Akx74
30 Dog Heads Found in Tokyo
http://forum.japantoday.com/30_Dog_Heads_Found_in_Tokyo/m_674014/tm.htm

62 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 00:11:39 ID:aKbnysZa
      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <どうでもいいけどさっさと半島に帰れよ
    ´∀`/   糞朝鮮人
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |

63 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 00:25:09 ID:zI8lFEBy
今までは梅酒や松竹梅などの日本酒のみだったが、最近シカゴでもプレミアム日本酒と
呼ばれる純米酒や吟醸酒、大吟醸酒が手に入るようになってきた。

寿司の次に、日本酒ブームになりそうな気配を少々感じつつも、いまだに「サキ」と発音する
人が多いシカゴ。そんなシカゴのシティーサーチというサイトが行った2005年、今年のベスト
オリジナルドリンクというカテゴリーで、ジャパニーズフュージョンレストラン「Hey Sushi」の
「チョコレートマティーニ」と同ランクで「酒カクテル」がベストドリンクが1位に選ばれている。

続きはこちら
http://excite.co.jp/News/bit/00091134610481.html

64 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 00:39:55 ID:2/+IAQrY
茨城だかどこかの日本酒がアメリカで1本1万ドルで落札されたとかいう話は聞いたことがある。

65 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 01:20:48 ID:FXWZAnsi

12日よる、東京国際フォーラムで『キング・コング』のジャパン・プレミアが開催され、
ピーター・ジャクソン監督を始めナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディら総勢5名が
出席した。
 会場の前に敷かれたレッドカーペットでは、出演者がサインや握手に応じるなど、
寒い中出迎えてくれたファンへの心配りが印象的だった。
 舞台あいさつでも監督が「続編では東京タワーにキング・コングが現れるかもね」と
リップサービスをしてみせ、日本のファンへの愛が感じられた。
 舞台上に横綱の朝青龍が登場すると、出演者らは横綱のキング・コング並みの
大きな体に驚いた様子。監督はかなり朝青龍のことを気に入ったようで、「ちょっと
しゃがんでみてくれる?」と提案すると、後ろからガッチリと抱きつき大はしゃぎ。
朝青龍も負けじと監督を羽交い締めにすると、さらにその上にエイドリアン・ブロディ
が飛び乗るなど、まるで朝青龍をキング・コングに見立てて遊んでいるかのようだった。

ttp://www.flix.co.jp/v2/news/N0007520.shtml
ttp://www.flix.co.jp/index.html

(´-`).。oO「ロード・オブ・ザ・ちゃんこ 部屋の仲間」とか撮っておくれ、ジャクソン監督。

66 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 10:00:37 ID:IKt4OD0F
 

67 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 10:36:01 ID:bjY642IZ
ニュージーランドで日本食レストランに入ったときに見たな〜
顔を真っ赤にして日本酒飲んでる白人のオッサン。
あまりにも真っ赤なので、連れの女性(おそらく日本人)が笑いっぱなしだった。
オレもサーモン丼を鼻から吹きそうだった。

68 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 11:38:16 ID:+468d1VA
>>46

 なんだって?!本当のことか?

 じゃ・・・あの空き家のうわさは・・・いかん!警察に電話だ!!


69 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 11:43:32 ID:OWx4p4ll
>>68
もしネタじゃなかったら…。
と、ワクテカしてしまうからやめてくれ。

70 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 12:45:31 ID:Ruez7Nb4
>67
日本酒の、果物のような独特の芳香を嫌う欧米人も
いると聞くが、やはり一度はまれば抜けられないようだなw

71 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 14:20:11 ID:+3TWGtJd
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。徴兵にビビって本国に帰らない
    ´∀`/  < チキン在日韓国人(一物9cm)が
   __/|Y/\.    痛いんですがどうですか皆さん。
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |

72 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:50:13 ID:IASifffy
ジャポニズム♪



73 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 00:45:02 ID:efAi/9Tj
>64
茨城にある須藤本家って蔵の、最上級ランクの大吟醸の更に古酒
だったと思った ちなみに室町時代から酒造ってる蔵だそうな 
かもすぞ 

74 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 10:16:45 ID:lxzfeVU4
カラーでみる昭和初期の日本
http://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=1&fid=1130319445&cate=&fuid=1130319445&act=NW

75 :愛国オナニー党:2005/12/18(日) 19:35:26 ID:MV4QJ5hZ



  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/




76 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 20:19:35 ID:zhcWB4Ud
保守

77 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 20:29:24 ID:lV6tLNWt
    ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。徴兵にビビって本国に帰らない
    ´∀`/  < チキン在日韓国人(一物9cm)が
   __/|Y/\.    痛いんですがどうですか皆さん。
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |

78 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 20:49:28 ID:PH8QOkL8
そうですね

79 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:00:01 ID:QsVxhgbW
同意だが、ズラがずれてるぞw

80 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 00:27:49 ID:bOaNrenn
>>73
この樹ゼミ生め。

81 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 12:43:16 ID:XEqdmkH/
邦画って海外じゃあどうなの?

82 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 13:02:53 ID:JdsmB1Uv
>>81
アメリカ以外だとそこそこなんじゃね?

てか国によって受ける映画が違ったりするみたいだな。
ある一つの映画が全世界的にヒットってのはあんまないと思う。
パヤオのアニメ映画もアメじゃイマイチみたいだし。

83 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 15:21:43 ID:U7BjRc0S
ふつうに邦画は欧米で何度も授賞されて評価されてるだろ。
ハウルもまたニューヨークで賞獲ったし。
それともよくいる、賞では本当の評価はわかりません、
とかぬかす本当厨さんかな。
それなら最初からそんなこと人に尋ねるだけむだだよ。

84 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 15:28:19 ID:Zwn8SVkd
仁義なき戦いなんて向こうでイイ評価もらえると思うけどなぁ。

85 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 16:23:54 ID:XEqdmkH/
ラジオの時間なんかいいと思うけどなあ

86 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 16:42:53 ID:PZkAEk+d
シベリア超特急なんて絶賛なんじゃないか

87 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 17:14:03 ID:6NfNKthP
デビルマンなんかもう完璧だな。

88 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 18:41:22 ID:M0Ku/V/6
クレヨンしんちゃんシリーズなんて子供も楽しい上に
たまに大人を泣かせるんだぜ。最強じゃね?

89 :愛国オナニー党:2005/12/19(月) 19:00:11 ID:3eXrpLd0



       彡川三三三ミ
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ  
      川川::::::::ー ◎-◎-)
      川(6|::::::::  ( 。。))   
    ._川川;;;::∴ ノ  3  ノ   <オナヌー大好きオナヌー大好き!!!
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    
 /::::   \::::: \::: ヽ )
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)  〜 
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜
  \::::::::::::    ) ) シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
    ):::::   //
   /::::::::: //
 /:::::  (_(_
(;;;;;;;;;;;__っ)))つ 






90 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 19:15:53 ID:Y0JNFG2k
ドラえもんの映画も泣かせる。
個人的にはウォーターボーイズとか下妻物語を大々的に輸出して欲しい。

91 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 20:48:58 ID:2g6j2qUT
>>90
その二作よりも映画ロボコンの方が良い。

92 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 21:32:29 ID:l0LA2Em+
>>91
一瞬ハートのシールがもらえるのかと思った。

93 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 21:50:23 ID:wuih+P53
>>92
その書き込みで自分の間違いに気付いた

94 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 22:23:29 ID:Dr8X1lFz
>>81
イギリスでは「ワンダフル・ライフ」がロングラン上映
カンヌでは「逆噴射家族」と「牛頭」が大受け
「楢山節考」「バトル・ロワイアル」「雨月物語」も人気あるよ。
後はジャパニーズホラーね

95 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 22:30:25 ID:rcwEL5P9
「ワンダフル・ライフ」は俺も泣いたし名作だと思ってるけどイギリス人にも受けるのな
感性が似てるところがあるのかね

96 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 22:46:19 ID:k5XCF0L2
デビルマンも英語吹き替え版なら見れるモノになるかもしれんな。

97 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 23:11:25 ID:Hpm/wxiQ
>>94
楢山節考はやめれ

姥捨てって、歴史的にそんなに確認されってない、てなことが

驕れる白人と闘うための日本近代史
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163669809/qid=1135001372/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-7511207-6654319

に書いてあった。楢山節考の罪は深いと。

98 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 00:16:53 ID:o+69Z8rp
歴史的に確認も何も姥捨て山は仏教の「方便」だぞ?

99 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 00:44:41 ID:aanRuPg9
映画はハリウッドが圧倒的に強いから日本映画なんて健闘してる方だろ。
イギリスでワンダフルライフみたいな駄作が何故受けるのかは分からんが、
最近ゴジラノーカット版とかも上映したらしい。ノーカット版はイギリス初上陸だって。
日本のテレビスタッフが上映後見た人にインタビューしてたが
今まで見てたゴジラと全然違うって衝撃受けてた。

100 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 01:19:52 ID:NdeIRjfu
>99
オレも最近知った口だが、最初のゴジラって
正統派のパニック物だったんだよな。
ゴジラを目の前にして、死を覚悟しながら実況を
続けるアナウンサーがカコイイ。

101 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 01:25:44 ID:MwxQ5nr9
ヨーロッパで賞を受賞したり評価が高い作品って自分的にはイマイチな作品が
多いと思うんだけど、俺が変なだけなのかな?

102 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 01:28:11 ID:CN4+hpO+
ゴジラを目の前にして実況を続けるアナウンサーは、
ロシア軍の侵攻を前に、最後まで任務を続けた、
樺太の電話交換手、最後に自決した女性たちを意図したものだ。

なにが、カコイイか。
彼女らに謝れ。

103 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 01:51:26 ID:6/WF5PQb
>>101
ヨーロッパは、所謂ハリウッド志向を嫌って前衛モノを評価する傾向が強いから。
シンプルな表現よりも複雑かつ多元的かつ多層的で重層的な作品が好き。
そこら辺が合わない人は徹底的に合わない。

104 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 02:44:13 ID:kb6Buftb
そう言えばハリポタ2作目の序盤でハリーのおじさんが「日本人ゴルファーの
ジョークの〜を聞きそびれた」(不確か)って言ってたけどあれってやっぱ
日本人を馬鹿にした話だったのかな。その部分周りがうるさくてニュアンスが
分からなかった。

105 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 03:36:21 ID:0TyiLsFk
日本もだけどアメリカ人もバカにしてるね。
成金がゴルフみたいな紳士のスポーツのまねごとしやがって、
みたいな感覚なのかな。

106 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 03:51:06 ID:M/02ZLhs
>>104
聞きそびれたんじゃなくて、自分がしゃべってたのに
落ちを邪魔された。
まあ、バカにした話だったんだろう。
しゃべってるおじさんが悪役だし。
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1135018170.avi

107 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 07:43:24 ID:HfJh+C/k
>>94
来年は「下妻物語」がフランスで上映されるらしい。
受けるんだろうか。

108 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 08:10:47 ID:/XMRsjUO
・四カ国(日中韓台)に対する好感度・・・台湾の行政院(内閣)調査

米国人の好感度
1日本82%、2台湾73%、3韓国63%、4中国48%
英国人の好感度
1日本84%、2台湾68%、3中国65%、4韓国56%
フランス人の好感度
1日本80%、2台湾62%、3韓国59%、4中国54%
ドイツ人の好感度
1日本82%、2台湾58%、3韓国57%、4中国54%
日本人の好感度
1日本82%、2台湾76%、3韓国54%、4中国32%
ttp://www8.epochtimes.com/i6/511240726591665.jpg
ttp://tw.news.yahoo.com/051124/43/2khth.html
==============================

ttp://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.yonhapnews.co.kr/news/20050915/040700000020050915112927K7.html
『米国の世論調査機関の調査結果 』
敵対国順位
一位:パキスタン=18%
二位:中国=15%
三位:韓国=14%
四位:コロンビア=11%
五位:フランス=10%


109 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 08:12:56 ID:tyaIGtj2
>>107
なぜか海外の人が絶賛したんだよね>下妻物語
向こうの題名はカミカゼガールズになるらしい

110 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 08:27:34 ID:6/WF5PQb
本当にカミカゼ大好きだな。

111 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 08:28:42 ID:tyaIGtj2
俺も大好きだけどな

112 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 08:41:42 ID:cgYCeqEx
ルーシー・ブラックマンさんもカミカゼガールと言われてたな

113 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 08:53:43 ID:mvfsc+Cn
>>108
欧米人が
日本、台湾、韓国、中国を区別できるのか?
台湾人の捏造調査だろうな。

114 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 08:58:18 ID:pGAhIGig
>>113
出来ないわけねえじゃんw

115 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:09:20 ID:mvfsc+Cn
そもそも欧米人の殆どは日本を中国の一部だと思っているわけだが?

イギリスに住んでみて、気が付かされたのがこの国での日本に対する関心の低さです。
「日本は香港にあるんでしょ」や「日本は中国のどこにあるの?」。
日本人だと言っているのに、その後に「中国のどこから来たの?」といった質問を昔受けた時は
冗談かと思いましたが、そうではないと気が付き唖然としました。
http://www.soccerphile.com/soccerphile/archives/wc2002/fo/co/ksobf.html

116 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:13:52 ID:pj8jLx0z
冗談じゃなくて嫌味。
日本人は相手のニュートラルの状態は善意だと思ってるのが異常と気付くべき。


117 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:17:05 ID:rvZn08l9
【国際】 「ニセモノの7割、中国製」 EU各国税関が共同声明

EU(欧州連合)加盟25カ国の税関部門は9日、今年5月17日
から27日に行った中国からの輸入品に対する検査で、約260
0万件のうち、200万件が有名ブランドのコピー製品だったと
発表した。14日付で第一財経日報が伝えた。

EU側によれば、この調査でコピー製品であることが確認され
たのは、ゴルフクラブ、タバコ、衣類、スニーカー、玩具など。
「アディダスやナイキなどのコピー製品のほとんどが中国産」
ということも分かった。コピー製品全体では、EUで流通してい
るもののうち、約7割が中国製だという。

このほか、中国人による音楽、映像ソフトのコピー犯罪も多く
確認されており、スペインでは10月末、コピーソフトを製造
していたなどとして中国人82人が逮捕されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051114-00000003-scn-int


118 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:20:04 ID:UjOnYTOu
【英国】中国にチベット問題等、人権状況の改善求める−英中首脳会談
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131584610/150

【チベット】ダライ・ラマ、講演で訴え「チベット独立回復は非暴力で」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131583848/


119 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:21:51 ID:OcVsVvuG

『黄禹錫教授、今年を代表する科学者50人のリストから除名 』

韓国ソウル大・黄禹錫(ファン・ウソク)教授らによる人クローン胚
による胚性幹細胞(ES細胞)のねつ造疑惑について、論文を掲載し
た米科学誌サイエンスは15日、問題の経過について声明を公表し、
黄教授が患者の細胞から作り出したとされるES細胞11株のうち
9株にねつ造の疑いがあることを明らかにした。
残る2株も正当性の立証は困難とみられている。

同誌の電子版では、世界初のクローン羊を作った英エディンバラ大の
ウィルムット博士ら8人の専門家チームが再発防止のために第三者の
検証やDNA参照データベース設置を求める提言を発表、
声明と合わせ、異例の対応を取っている。

一方、米国の有力科学誌「サイエンティフィック・アメリカン」も
同日、今年を代表する科学者50人のリストから、黄教授を削除す
ると発表した。黄教授はリストの中でも最も権威のある「研究分野
リーダー」に選出されていた。


120 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:25:38 ID:OcVsVvuG
また、英科学誌ニューサイエンティストは、米専門家の見解として、
黄教授が昨年2月にサイエンス誌に発表した世界初の人クローンES
細胞も、DNA分析の結果に疑問があると報じた。

韓国メディアの報道によると、黄教授は論文撤回の意向を示したとさ
れるが、サイエンス誌編集部は、米東部時間15日午後の時点で、
撤回の要請は受け取っていないとしている。
編集部は、黄教授の撤回の意思確認と事実関係の調査を急ぐ方針で、
韓国で16日に予定される記者会見の内容と合わせて、対応を判断する。

韓国の報道ではさらに、黄教授がクローンES細胞としている画像の
中には、4年前に共同研究者の病院が米国立衛生研究所(NIH)に
登録したES細胞にそっくりなものが含まれているという。
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051216it02.htm?from=top

ピッツバーグ大シャッテン教授、黄禹錫教授との共同著者から削除を要請
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1134525394/

黄教授「クローン犬」も偽装か…米調査チームが指摘
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051219ik01.htm

121 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:29:21 ID:9ChwziIp
ttp://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.yonhapnews.co.kr/news/20050915/040700000020050915112927K7.html

・アメリカの世論調査機関の調査結果

『敵対国順位』
一位:パキスタン=18%
二位:中国=15%
三位:韓国=14%
四位:コロンビア=11%
五位:フランス=10%


122 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:37:07 ID:B+ED4Yoa
これはどうよ?
平均的韓国人と平均的日本人。左がキムチ/右が日の丸弁当。
http://vista.x0.com/img/vi15073.jpg


123 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 09:41:16 ID:tjL1u1PS
こんなカキコがあった。どういう意味だろ?

37 :名無しさん@恐縮です :2005/12/13(火) 13:26:40 ID:BrC5yUHB0
米国スターウォーズプレミア試写会 動画 計10分28秒
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4958492586453095879
7分40秒あたり、ストームトルーパーに向かってリポーターが
「お前はコリアンか?」
(会場大爆笑)
「顔を見せろ!顔を見せろ」


124 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 10:18:01 ID:uMA+YhZQ
何この朝鮮ネタの嵐


125 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 10:51:01 ID:0TyiLsFk
どうして朝鮮人は必死になって海外で日本人と「まちがえられている」こと
にしたがるのだろう?区別してもらえてなんぼだろうに。
これで逆に「日本の一部と思いました」なんて言われるとそれはそれでキレるだろ。
全くもって矛盾している。

126 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 14:16:55 ID:/ZLYl8bu
>>115
欧米人というか、「イギリス人が」日本をブラックジョークのネタにするのが大好き(?)なんだよ。
マスコミの論調からしてそうだから。

なんでか知らんけど。

127 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 14:33:05 ID:iGDGUjLD
>>126
ブラックジョークならJAPとか新聞で使わないで欲しい。
中韓と区別しないなら、反日になる理由も無い。

彼らは戦争で日本に敵わなかったことを知ってる。
落ちぶれるイギリスと高度経済成長の日本で、戦後もさらに明暗くっきり。
皮肉と差別しかネタがなかったんだろ。

だけど最近はイギリスも余裕出てきたんじゃないかなw
俺はイギリスは好きだけどね。







128 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 14:46:19 ID:DHzYlk/2
>>115
そいつらが「ロンドンの首都はパリ」レベルの奴らってだけじゃないか。
よく、日本の学生は学力が〜っていうけど、日本は中国の一部だと平気で言う奴らよりましだって話だ。


ま、これはいやみというかゲスってだけだけど。

129 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 15:20:39 ID:Kw9VQUqk
おまいらガイシュツネタに釣られんなよ

130 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 15:24:08 ID:EMXKV/5p
そこら辺の日本人捕まえてカナダについて聞いてみても
アメリカの一部くらいにしか思ってない人も多いだろ

131 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 15:29:52 ID:Qk94IM8r

【韓国】 「韓国は2頭のクジラに挟まれたエビ」英FT紙
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1101911909/

>同紙は特に、北東アジアの金融・物流ハブ(中心)を目指す韓国を
>「2頭のクジラに挟まれたエビ」 に例えた。
>2頭のクジラは中国と日本。

132 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 15:30:23 ID:ByvKlcAF
>>130
それただの馬鹿かDQNだろ

133 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 15:56:30 ID:JraHrNSj
関東出身者で九州・四国の県名を正しく答えられない人結構いない?
逆に西の方の人は東北の区別がつかない、とか。

134 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 16:00:29 ID:EMXKV/5p
俺の友達で隣町の名前知らんやつがいたもん

135 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 16:31:28 ID:u8R5jAQc
日本でも海外旅行に行くアホOLなんかを見ろ、アメリカの首都、ニューヨークへ行って来たよ!っていうのを
序の口として、>128がいうように国と首都がゴッチャになってたりヨーロッパを国名だと思っていたりともう
無茶苦茶だ。

あとアメリカ人の6割は本当に馬鹿だ。日本はおろか、イギリスすら白地図の世界地図で指摘できない馬鹿が
かなりにのぼるらしい。アメリカで日本にいくなら車でどれ位かかる?という質問がでるのもあながち誇張した
表現ではないらしい。

2chでカキコする人間は比較的この辺の知識はあるやつらばかりだ。なんせ文章をカキコする能力をもっているんだからなw
日本でもDQNになると文章すらまともに書けない香具師らばかりだ。
まあ、そんなやつらは2chもしないがなwww

136 :愛国オナニー党:2005/12/20(火) 17:02:28 ID:F/t0yT3a
まあ極東板に1日10時間とかたむろしている自称愛国者は
君が国を愛しても国は君を愛してない、むしろ練炭自殺してほしいと思っている、
という事実に気づくべき

先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
 「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、
子どもには見せられる内容ではありませんまた主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、
こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
 そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
 万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
 このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
\この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。            /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


137 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 17:04:01 ID:BLzoGjc0
>>133
関東出身者で関東の県名も答えられませんが、何か。

138 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 17:12:51 ID:I3z6Tl+T
古い記事だけど、ブータンと日本の関わりを。 
国王は、昭和天皇の大喪の礼の時他、かなり日本に対して気を使って 
くれていたが、それもこれも西岡さんのおかげらしい。 

ボンディ農場/日本の技術が生きる  
ttp://www.kahoku.co.jp/oryza/961116z.htm
ダショー西岡/精魂傾け耐冷種導入 
ttp://www.kahoku.co.jp/oryza/961117z.htm

>ワンチュク国王は80年、西岡さんに「国の恩人」として最高の 
>栄誉称号「ダショー」を贈り、国葬(注:92年)で死を悼んだ。 

西岡京治 
ttp://tanizoko2.hp.infoseek.co.jp/nishioka_keiji.html

139 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 17:37:16 ID:mE8jdLBc
>>138
世界ふしぎ発見でやってたな。
西岡氏自身も昔その番組に出ていて、当時の映像が出てきてた。
ブータンの現国王は16歳で即位したんだが、中々の男前で
2ch実況が「イケメンだ〜」で埋まってたのを思い出した。

140 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 18:46:42 ID:uMA+YhZQ
世界ふしぎ発見のあの回はよかったな。
市場のおばちゃんがレポーターを見て「あんた日本人かい?なんだかダショー(西岡さん)を思い出すねえ・・・」
と言ってたのがなんか泣けた。小高い丘の立派な墓に葬られたんだよな。
現地の農家の間ではちょっとした神さま扱いらしい。


141 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 20:18:28 ID:Rqza/BT7
>>137
胸をはるな(w

知ったかも迷惑だけど、知りませんとか分かりませんじゃすまない場合もある。
一度の間違いならまだ許されても二度目は恥ずかしいと思わない方がおかしい。
言葉や知識もあいまいだったらすぐに調べてから答える。

昔の日本の教育はそこまでやってたんだけどね。
普通の学校は知らないけど。


142 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 20:49:20 ID:bkdB2YUE
http://www.youtube.com/watch.php?v=TwjjCxORk3g#Y5Trv2I32D8
日本人がテレビで黒人を差別しているとしてかなり海外で出回っているファイル。


・ニュース23の筑紫の声が中国語に吹き替えられてる・・・
・登場人物の日本語が変・・・

143 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 20:59:10 ID:Fy54j1/G
>>142
これって中国共産党の反日活動だろ

144 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 21:33:27 ID:4uNbyN+q
死亡した人間の胎児と鳥の死骸を合体、大問題に
ttp://x51.org/x/05/08/1010.php

スイスの首都ベルンにて開催中の中国現代美術展にて、死亡した
人間の胎児の頭部をカモメの身体に接合した作品が展示され、物
議を醸している。
作品を制作したシャオ・ユ氏は、作品に用いられた頭部が実際に
死亡した胎児から取られたものであることを認めている。頭部は
1960年代に生まれた胎児のもので、1999年、北京で開かれた科学
博覧会で展示されたものから入手したと話している。

しかしその後、同作品を見たスイスの右派ジャーナリスト、アド
リエン・ドゥ・リエドマッテン氏は作品の合法性を巡って検察官
とともに作品を告発、「我々は死者に対して最低限の敬意を払う
べきである」として現在、作品の展示中止を求める騒ぎに発展し
ているという。


145 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 22:01:17 ID:fX987IyZ
>>137
・・・憶えようよ・・・(泣)

146 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 22:12:44 ID:TOKIpi9R
>>137
「いばらぎ」県じゃなぐて「いばらき」県だって知ってたげ?
これ知ってねえどわらわれっちまーがら憶えどぐどいいよ

147 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 22:19:23 ID:kJnbS95G
楢山節考は婆役を演じてみたい海外の女優が多いらしい

148 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 23:34:19 ID:Cd/JJL9I
>>144
合法性とかの前に精神鑑定するべきじゃないか?

149 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:14:56 ID:A1U+FvWI
>>130
> そこら辺の日本人捕まえてカナダについて聞いてみても
> アメリカの一部くらいにしか思ってない人も多いだろ

http://www.chakuriki.net/world/
でも見てなごんでけろ。

150 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:17:27 ID:M8gf6jbj
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  オーストラリアの首都はシドニー
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙ 
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

151 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:32:45 ID:RYloJqef
既出かもしれないが、NHKの朝のニュースで紹介されていたので。
http://www.asahijobplatz.com/anohito/?id=136

フランスでも職人が途絶え、アンティークでしか手に入らなかった「幻のバック」メタリックビーズバックを、糸や織り機・ビーズも含め復刻させた日本女性の話。
4年の歳月を経て作品が完成したときには、自宅の絵画や美術品が研究費としてほとんど姿を消していたそうな。

和柄(手毬)も違和感なく素晴らしい出来だったな。

152 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 01:53:22 ID:y3WLxWx8
>>142
これ最悪だな
っつーかあきらかにこれ作ったの中国人だろ・・・
海外の奴とて分かるだろ

153 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 02:22:00 ID:54SQc+eg
>>152
こいつならやりかねない、と日本人が思ってしまい即座に否定することが出来ない
筑紫というキャラクターを選んだのは巧妙だな

154 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 04:35:35 ID:li8EFsHJ
>>153
いかにも人を小馬鹿にしそうな顔だしなぁ。

155 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 04:52:42 ID:FYVFGjnB
>>142
これMAD TVじゃないの?

156 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 04:54:19 ID:5nTQYVhV
>>142
テロップの最後に制作プロパガンダって文字が見えるんだけど
どういうことだ?

157 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 05:40:34 ID:zxfRbyDE
ウガンダ・トラの親戚か何かだろ

158 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 06:26:06 ID:HtdX5uMV
>>143
シナ人の対米工作をなめたらいかんよ。
大東亜戦争の真因は、シナ人の対米工作にあったんだから。

159 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 07:00:32 ID:li8EFsHJ
>>158
中国での反日運動も、元々はアメリカにいる中国市民による活動で始まった物。
この運動を仕掛けたのがグローバル市民団体
「Global Alliance for Preserving the History of WWII in Asia」
http://www.global-alliance.net/

この団体の 2005年の活動方針が、日本の常任理事国入りの阻止の為の市民活動で
その主な運動は
・ドイツのユダヤホロコーストと南京大虐殺を同時に宣伝する事により、南京大虐殺も政治的かつ計画的な中華民族のホロコースト行為である事を喧伝する
・戦争被害者補償問題を絡めながら、日本の常任理事国入り阻止の活動問題を広げる
この二つに集約される。

1990年にユダヤ系市民団体がホロコースト記念館を設立し、
1994年にユダヤ系市民団体に影響を受けた中国系市民団体が「Global Alliance for Preserving the History of WWII in Asia」を設立しました。

160 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 07:01:29 ID:li8EFsHJ
>>158
国連でホロコースト禁止条約が可決され、ホロコーストが確認されれば「国連は問題解決に介入しなければいけない」と言う決まりがある為、
この「Global Alliance for Preserving the History of WWII in Asia」は南京大虐殺もホロコーストであったと主張している。
ただ、アメリカはこのホロコースト禁止条約可決以降、ホロコースト認定作業に消極的で遅々として進んでいない。

そして 2001年、サンフランシスコ平和条約締結50周年記念に
「Global Alliance for Preserving the History of WWII in Asia」は抗議運動を展開しています。
これはサンフランシスコ平和条約にアジアに対する補償条項が盛り込まれていないことへの抗議運動です。

1998年、スイス企業がナチスに協力して強制労働させた事への補償要求があり、企業側が補償に応じました。
これに呼応し、1999年にドイツ企業及びドイツ政府による強制労働補償基金が設立され、50億ドルもの補償金が用意されました。
なぜこうなったのかと言うと、ユダヤ系市民団体がアメリカでドイツ企業とスイス企業に対して訴訟を起こし、
アメリカで強制労働や人権侵害を行ったドイツ企業とスイス企業の経済活動を制限、制約、制裁出来ると言う裁判所の判断が通った。

これに刺激されたのがアジア系特に中国系市民団体で、訴訟活動を展開しています。
カリフォルニア州では1999年に州法でナチスの行為への補償を認める法律が可決され、これは日本にも適用可能と言う内容になっています。
そして2001年以降、アメリカ合衆国連邦議会に毎年中国系市民団体の後押しで日本への補償請求が可能になる連邦法制定の動きが出ていますが、
現在の所、連邦議会はこれを抑えている状態です。

161 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 08:02:31 ID:WQwroiPg
>>153
いや、筑紫なら否定する必要ないでしょ。
残念な事に、日本人の中にも彼のような奴は居るが、多くの日本人は
理不尽な差別をするような事はしない、とでもコメントすれば良いんじゃないの。
実際、日本人を差別する似非人権やだし。


162 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 08:52:33 ID:2zPDGu1A
これを中国人が作れると思ってるの?
ずいぶん高く買ってるんな

日本で黒人文化が流行ってて、
ニガーもそういう流行り言葉だと思って
使ってたらというコメディみたいだな

163 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 09:19:58 ID:Rw/1/ePQ
ニガーじゃないけど日本人の使う愛称の「ちゃん」は
黒人を差別・侮蔑した見世物と同じ発音だから
黒人に向って「○○ちゃん」と呼び掛けるのは失礼だとかいう話を
昔どっかで読んだか聞いたかしたな。

164 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 09:41:47 ID:UGTM9cdU
なら「たん」でいいや。

165 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 09:44:53 ID:2zPDGu1A
>>163
勧告系に○○ちょんと聞こえるからっていうんじゃないよね

映画「ラッシュアワー」でも、まったく同じシーンがあって
ジャッキー・チェンと組んだ黒人刑事が、他の黒人に「よう、ニガー」と
あいさつする。ジャッキーもまねしたら、「なんだと」と殴りかかってくる。
こういうのは黒人と縁もゆかりもないと思われてる東洋系の定番なのか

166 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 10:21:03 ID:RNjXsm8D
>>142
> http://www.youtube.com/watch.php?v=TwjjCxORk3g#Y5Trv2I32D8
> 日本人がテレビで黒人を差別しているとしてかなり海外で出回っているファイル。

アメリカ製だよこれ。クレジットみれば解るじゃん。

Directed by
Tom Kuntz
Mike Maguire

Writing credits
Tom Kuntz
Mike Maguire

Credited cast:
David Fujino .... Grandfather
Ben Hur .... Son
Peter Kosaka .... Father
Mark Mills .... Delivery Guy
Dawn Obokata .... Mother


167 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 10:32:01 ID:sb8ij/Cf
お前はヒューザーのマンション買っちゃうタイプだなw

168 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 10:35:48 ID:RNjXsm8D
Tokyo Breakfast (2001)
http://www.imdb.com/title/tt0415321/

IMDbに登録されてるよ。

169 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 10:42:20 ID:4LmQEY2G
日本オワタ\(^o^)/

【mixi】小学生が乱交に参加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135112940/

170 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 10:48:12 ID:RNjXsm8D
2001 Ohio Independent Film Festival and Market

Short Films
http://www.ohiofilms.com/2001festival/schedule.html

TOKYO BREAKFAST
A television "pilot" featuring a traditional Japanese family with a little bit of urban "flava!"
Mike Maguire and Tom Kuntz. 35mm. 5:50. Ohio Premiere.

オハイオのIndependent Film Festivaで短編部門で上映されてる。


Off-Hollyward Oscarz Nominees
February 7, 2002
http://www.filmfestivals.com/cgi-bin/shownews.pl?obj=ShowNews&CfgPath=ffs/filinfo&Cfg=news.cfg&news=general&text_id=21810
The 6th annual Off-Hollywood Oscarz nominees are awarded to the winning films from the
2001 Ohio Independent Film Festival and Market.
The winning films are to be announced this spring.

Best Comedy
Tokyo Breakfast by Mike Maguire & Tom Kuntz


171 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 10:58:02 ID:1uq0o5az
http://www.boardssummit.com/2003/speakers.html

Tommy Kuntz, 30, and Mike Maguire 33, first met while working at the advertising agency
Kirshenbaum Bond & Partners in 1995 where they worked for 3 years on accounts
such as Target, Moet & Chandon, theglobe.com and Citibank. Kuntz & Maguire have received
numerous advertising awards for their work, including a One Show, Communication Arts,
and a British D&AD Award. They have also been featured in Archive Magazine,
Variety Magazine and listed in Adweek's "Best Spots of the Year".

While at K&B, the two began to simultaneously try their hands in the entertainment industry,
writing taglines for several feature films including Boogie Nights, Happiness and The Avengers.
This 3-year period culminated just before leaving K&B when the duo were featured in
Variety Magazine's "Gotham 50" of 1998, which recognized the top fifty New Yorkers to watch
in the entertainment industry in the coming year. From there, the two went on to MTV
to become writer/directors where they produced hundreds of commercials for shows such
as LoveLine, The Real World and most notably, the MTV Movie Awards featuring Samuel Jackson,
as well as the MTV Video Awards featuring Ben Stiller, which gained considerable national and international attention.




172 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 11:00:30 ID:TKGnaZGZ
Based on the success of their work at MTV, Kuntz & Maguire decided to pursue
directing full-time, joining Propaganda Films in 1999 and MJZ in 2001.
To date, they have directed a number of well-known commercials for brands such as
BUDWEISER, FOX SPORTS, NIKE and VOLKSWAGON, to name just a few, and quickly established
and maintained their status as coveted A-list commercial directors both in the U.S. and abroad.

The directing duo also enjoys working on music video projects, two in particular;
the acclaimed "Frontier Psychiatrist" video for The Avalanches, which was one of 3 finalists
for BEST VIDEO OF THE YEAR at the CAD's (the U.K.'s premier video award show)
and the recent "DANGER! HIGH VOLTAGE!" video for Detroit's Electric Six,
which features vocals from Jack White of the White Stripes. The song entered the UK charts at #2
and Tom Jones has been quoted as saying that it is his favorite video. Soon after,
Dazed and Confused magazine called on Kuntz & Maguire to create a supplement for their
NEW YORK ISSUE of 2002. The two collaborated with good friend, Alexis Ross,
to create a series of temporary New York prison tattoos in the same style
as much of the earlier K/M Party Machine artwork.


173 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 11:01:23 ID:TKGnaZGZ
Kuntz & Maguire also wrote and directed the short film Tokyo Breakfast,
which has been screened in multiple film festivals and the Internet over the past few years.
The film is a 6-minute pseudo-Japanese TV pilot featuring a Tokyo family
that has severely embraced American hip-hop linguistics.

In addition to their commercial and music video work, Kuntz & Maguire are currently in development
on THE UNTITLED ONION MOVIE; a collaboration with the writers of the acclaimed satirical newspaper and website.

Maguire works from Venice, California. Kuntz works from Williamsburg, Brooklyn.

174 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 11:15:30 ID:xifaIfMX
訳してみた。

THE UNTITLED ONION MOVIE
  (無題だったタマネギ映画)





                 ('A`)?

175 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 11:15:44 ID:YtQescc7
>日本で黒人文化が流行ってて、
>ニガーもそういう流行り言葉だと思って
>使ってたらというコメディみたいだな

あーなんだぁ一種のコメディか。



176 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 13:18:38 ID:PhClWM3W
Tokyo Breakfastふつーに面白いじゃん。
どーみてもコメディ映画で、これ見て日本人は
黒人を差別しているなんてマジに思う奴は
特定アジア人ぐらいなもんだろ

177 :163:2005/12/21(水) 13:55:04 ID:Rw/1/ePQ
>>164-165
ごめん、間違えてた「ちゃん」じゃなくて「くん」だった。
西部開拓時代だったかに白人が顔に墨を塗って
黒人に扮する喜劇を「クーン」とか言ったんだそうだ。
この話を知ったのがジュリアナ全盛期っつー遠い昔の話なので勘違いしてた。

178 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:04:05 ID:cmAat/DZ
サガフロの主人公の一人クーンが海外版だと名前がリキに変わったのはそれか

179 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:23:53 ID:4LmQEY2G
 【洗濯ばさみ】 またMixiで逮捕祭り2 【究極のツンデレ】 
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1135139747/

180 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 19:28:07 ID:y3WLxWx8
>>149
日本列島が宙に浮いてるwwwww
魔大陸日本wwww

181 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 20:10:12 ID:z0nknX8c




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   寒いですねー。にしても自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |







182 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 20:52:56 ID:xBVCSPDG
残念ながら、愛国心など持ち合わせておらず、
スイスやカナダ・アメリカ辺りとの合併なら「むしろ歓迎」な私だが。

通称:特アの3国だけには断固譲らん。

レイプ大国・犯罪大国・人権無視発言&法案の韓国
社会主義の悪の象徴、北朝鮮
組織犯罪の親玉、社会主義の反日国家の中国(台湾問題もあるよ!)

この3国が国に入れば入るほど危険で住み難く、
更に先の見通しが真っ暗になるからな。
自分だけじゃなく、
「今」平然と人権を侵害するお前らだけには本気で消えて欲しい。

183 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 21:11:59 ID:JXl6OB63
ジャポスレにも来るようになったか・・・


184 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:39:05 ID:17egvtik
>>183
奴らは群れでやって来る

185 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 04:03:28 ID:CzQnveGO
群れじゃないと行動できんからな。

186 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 10:28:33 ID:dvuycmmM
>残念ながら、愛国心など持ち合わせておらず、
>スイスやカナダ・アメリカ辺りとの合併なら「むしろ歓迎」な私だが。

ここで馬鹿まるだし

187 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:49:29 ID:6RIlLrNi
なんでまたスイスなんだろ?

188 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 14:12:06 ID:hjPTw4ja
近くの市立美術館で印象派の展示やってるんで
見に行ったんだけどマジで日本の影響受けまくりだね
軽くショックだった、良い意味で。

189 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 14:40:06 ID:X7SA2v64
>>187
馬鹿だからだよ。



190 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:52:27 ID:LnuSIRZj

    ::::::::::::::::::::                            ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::                _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ (     .::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::

                  ウンコスレ昇天age〜〜〜〜〜〜〜〜!!





191 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:19:13 ID:EPtRbVMu
★「積極的な移民政策を」 人口減少で石原都知事

・日本の人口が初めて減少することについて、東京都の石原慎太郎知事は22日の
 定例記者会見で「労働力の供給も含めた国家社会の機能が潤滑に動いていくために、
 日本は積極的な移民政策を考えるべきだ」と述べ、今後首都圏の知事らと協議する
 考えを明らかにした。

 石原知事は「日本人には多岐にわたるルーツがある。多民族がつくった国家だ」とした
 上で、国内の大学を卒業した外国人には、永住権を与えるなどの案を示した。

 一方で、広島市の小1女児殺害事件で被告のペルー国籍の男が偽名で入国したと
 される例を挙げ「不法入国、不法滞在者が増え、治安にまで影響している。入国管理は
 すき間だらけで、きちっとしなくてはいけない」と指摘した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005122201002753


192 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:44:59 ID:WPKMPY9U
日本の特撮ものがアメリカで人気って本当?

193 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:48:03 ID:EPtRbVMu
日本人の男は最低。
不細工だし足短いしアソコ臭いし。
だから日本の男なんかとは付き合った事ありません。
今のイタリア人のカレは最高。
気が利くしエッチ上手いし優しいしね。
日本男のクズ具合を再確認してます。
私の知り合いの日本の女の子もかわいい子は皆外国人の彼氏。
正直世界で一番クズな男って日本男です。
私の外国人の女友達も日本男だけは絶対に嫌だって言ってるしね。
可哀想だけど本当にクズだからしょうがないか。
日本人男性はポルノがあってよかったね。


194 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:50:53 ID:LnuSIRZj
        _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´ かあさん、オナニースレを見つけたよ
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、      ´ i   '   ´  `
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、


195 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:52:49 ID:2Y8mywt+
>>191
日本の大学卒がひとつの基準の案か。
大学というよりは、小中高を経れば環境に問題がなければ無意識のうちに
日本になじみ親日的な人間にはなっていそうな感じはするな。


196 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:27:15 ID:N9l/YXut
・四カ国(日中韓台)に対する好感度・・・台湾の行政院(内閣)調査

米国人の好感度
1日本82%、2台湾73%、3韓国63%、4中国48%
英国人の好感度
1日本84%、2台湾68%、3中国65%、4韓国56%
フランス人の好感度
1日本80%、2台湾62%、3韓国59%、4中国54%
ドイツ人の好感度
1日本82%、2台湾58%、3韓国57%、4中国54%
日本人の好感度
1日本82%、2台湾76%、3韓国54%、4中国32%
ttp://www8.epochtimes.com/i6/511240726591665.jpg
ttp://tw.news.yahoo.com/051124/43/2khth.html


197 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:33:22 ID:9Ogx0tlp

ttp://www.aei.org/publications/pubID.23597,filter.all/pub_detail.asp
Japan's Economy Awakes at Last
By James K. Glassman
Posted: Monday, December 19, 2005
ARTICLES
Scripps Howard News Service
Publication Date: December 19, 2005

AEI:日本経済が、とうとう覚醒した

This creative destruction was not transformed into constructive change for nearly a decade.
But it's happening now. Japan's recovery is for real.


198 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:38:17 ID:ndbMKHR/
・・・とうとうって言うか、
上がり下がりは、時の脈動、

欧米みたいに、未来は常に上昇、
って感覚とは違うわな。

199 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:10:11 ID:ePfGrYAx
つか、まあ「日本はもうダメだろ」って思ってた(思いたかった)からでないかい。
死んでたはずなのにまた起きてきやがった、みたいな。>とうとう

200 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:44:18 ID:26lu0hyV
よっしゃ〜

おれもがんばって研究開発にはげみますッ!!


201 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:46:46 ID:gqo558+F
古いけどこれも面白かった。
10月のEconomistの記事を解説してるブログ。
ttp://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/the_economist_9a81.html#more
>今週のThe Economist:日はまた昇る
>原題:A survey of Japan: The sun also rises (October 8th, 2005)

>The Economistが(というか、著者のビル・エモットが)この特集で再三にわたって強調する
>のは、過去15年間ただひたすらに停滞していたような日本では、実はゆっくり、しかし着実
>に改革が進んでいたのだということだ。
>例えば、サッチャー流のショック療法とは対照的に、日本企業は終身雇用を結局放棄しな
>かった。その結果、失業率が大きく跳ね上がることもなく、日本社会は長い不況にもかかわ
>らず海外では考えられないほど安定していた。



202 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:13:51 ID:sDlZujLj
>>192
宇宙刑事シリーズをパクってロボコップが生まれたのはあまりにも有名な事実
さらにパクって日本でジャンパーソンなる特撮が生まれました

マーヴルのスパイダーマンが日本で特撮になったときも
「日本のスパイダーマンは最高だ、ロボは別として」
などとも言われてました

203 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:43:22 ID:DgguW0Pz
仮面ライダーみたいに等身大で行きたい日本スタフッも多かったろうねぇ…スパイダーマン。
でも大手おもちゃメーカーには勝てません。

204 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:44:07 ID:9veKTdR4
ポール・バーホーベンみたいな監督が宇宙刑事ギャバンみたいな
マイナーな日本ドラマを参考にしてたという事に驚かされる。
ただの噂だろうと思って調べてみたら、本人がそう発言してるんだなw

205 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:36:33 ID:CbqdT4rV
家にレオパルドンとXウイングが何故かあったなあ・・・
田舎だったんで番組やってなかったけど玩具だけあった。

206 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:40:13 ID:cD8oHowx
>>195
中国人留学生で成り立ってる日本の大学もありますが

207 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:41:54 ID:j/6xuLNk
>>206
そんな大学に存在価値はあるの?

208 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 04:15:35 ID:WaWLbTnz
>>207
まぁマテマテ。

中国人留学生で経営が成り立ってる…っつ〜のはアレだが、連中にきちんと
日本の事を学ばせる事は、決して損にはならんと思う。
中共がいかにウソを教えているか、日本の本当の姿を知る知日派は作らないと。
無論不法就労や犯罪に走る留学生はきちんと取り締まるべき。

209 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 04:27:06 ID:WJ+sw5en
韓国は 「 なぜ 」 反日か?
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


↑読んでない人はマジで読んで欲しい。
「なぜ?」=「日本への嫉妬」じゃないよ。

210 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 04:28:10 ID:LmqRnSED
>>208
悲しいことに中共の嘘をそのまま教える大学も少なくない上に、教職員まで中国人
化が進んで、学生用学校法人用の補助金が全部中共向け援助同然に…

211 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 04:49:21 ID:rNrLkK0q
でも日本人てそういう面倒でデリケートな議論は避けたがるんだよね。
政治問題とか南京虐殺とかでケンケンガクガクな議論はしない。
日本文化とか歴史はよく議論するけど、
逆にこういった損得関係ない話は中共は別にウソ教えないから。
俺の知ってる中国人留学生も、
楽しみはTVで日本の歴史文化ものを観ることだっていってたくらいだから。

212 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 05:24:23 ID:kRj8i8mw
>>196 米英仏独のそれぞれの国の人間も調査対象にいれたら日中台韓は
軒並み好感度40%以下になるんじゃないか?

213 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:11:29 ID:fTFmOiNW
戦隊ものはアメリカの方がおもしろい

214 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:30:58 ID:FXGEAf9X
アメリカオリジナルの戦隊モノで有名なのってあるの?
それともパワーレンジャーのこと?

ちなみにネタとして最強なのが銃士戦隊フランスファイブ。

215 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:38:50 ID:LmqRnSED
>>211
そのために、あらかじめ在日と街宣右翼活動を自作自演でやってましたからね
一言でも本当のことを言おうとすると、「右翼、軍国主義者」と責め立てる為に。
中韓両国でも、まともな研究成果を発表しようものなら、親日派として社会的に
抹殺されますから

216 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:09:59 ID:U3BU+kq4
>>215
街宣右翼や在日と中国人留学生が反日で結託してるというのは、ありそうで聞いたことないな。
何かソースある?

俺の経験からすると、中国人留学生と在日や韓国人留学生とは仲が悪い。
いつも衝突してるね。基本的に中国の人は朝鮮人を軽蔑してるようなとこがある。


217 :U-名無しさん:2005/12/23(金) 14:23:05 ID:XdgxZ2kj
>>216
>基本的に中国の人は朝鮮人を軽蔑してるようなとこがある。

まぁ、世界中の(知っている人の)多くが、基本的に朝鮮人を軽蔑してるんじゃないか。

218 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:15:58 ID:THmxvN5+
>>214
フランスファイブは素晴しいな。
作りこみが徹底している。
あれこそパロディ&オマージュな作品として相応しい。

ていうか、BSとはいえ、あの映像がNHKで流れるとは思わんかったよ…。
本当に時代は変わったな。


219 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 20:02:38 ID:w9v2RA6S


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |
   /  /  ⌒  ⌒ | キモウヨども僕の白いものは美味しいですか?
  | /   (・)  (・)|
   (6      ⌒)  | さようじゃ乗り輔、お前のは淡白が濃くて美味じゃ〜!
   |   )  ___ |    ∫
   \    \_/ / / ̄ ̄ ̄ ̄\
     \____/  / /  \ 。  /\
   /⌒        ⌒\(゚)(゚) っ |  |
  / 人  人    ノ゙\ \⌒◯-----6)  |
  \ \|  l    // /|||||||_ J   ∨|
   \⊇ ノ     ⊆/\ \_J \  /  _/⌒v⌒\
    (   Y    ) \__U__/⌒\  ノ     )
    | _人_, |  /        |  |      |



220 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 21:10:35 ID:qx6XVsX1
>>219
キモヲタチョンウヨ親父仕事乙。
民団の時給いくら?

221 :\_______  ________/:2005/12/23(金) 22:17:12 ID:w9v2RA6S
         V

       / ̄ ̄ ̄\
      /       \ 
     |         |      
     |   ≧▽≦   |
     \       / 
       \__ _/
        |    ̄ |   n ヴィシッ!    ☆
       (⌒   \ .( E)    。ρ゚。
        \  \_//     /⌒゚。゚
        //\  _/)    ゝ  .ノ
        //  \   )  . /  / ドクドクッ
       ν   (  . |/  /
            |    / ビクンビクン
          . ノ  ノ●●
          丿 丿|
         / /| /
        //  μ
        ∪

222 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 22:52:02 ID:O70jOSq7
日本には、愛国戦隊大日本がある。

223 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:10:53 ID:vKN57QMG
日本には、核実験によって生み出されたゴジラという大怪獣が住んでます。

224 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:12:00 ID:vKN57QMG
戦隊モノについて一言いわせてもらいたい
子供のおもちゃ買うの大変なんジャー

225 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:38:39 ID:P+3PnM0N
俺LEGO好きで集めてるんだけど、最近はおもちゃ売り場で一人でうろうろしにくくなった
なんか親御さんや店員さんに警戒の目で見られてる感じ
まぁ被害妄想かもしれないけど

226 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:50:19 ID:gQpkq6Ci
男二人で女性用下着店に特攻と書いてブッコミかけた時は、ものすごい勢いで目を逸らされました。

227 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 00:37:52 ID:vDn2ntO3
>>226
それどんな罰ゲーム?

228 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 00:52:27 ID:TPmyBNzo
>>216

そりゃまあ、何千年と子分の国だもんな。
不思議なのは朝鮮のスタンスは中国様ステキキャーなんだよな。
美術品の好みとかも千利休が愛した、日本と同じく未完成に美を求める李王朝時代
のものより中国の劣化版みたいな高麗時代のものが好まれる傾向がある。


229 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 03:54:05 ID:H0bvmQAT
>>199
ホント政治が変わると経済も変わるんだなというのを思い知った5年間だった
村山暗黒政権恐るべしですよ
売国政党が第二党や与党だったわけですから

230 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 03:59:35 ID:H0bvmQAT
>>214
もしフランスファイブを東映クオリティでやられて日本に輸出されてたらハマッてたと思う
あれはもう国籍文化うんぬんじゃないでしょ

もし輸出されてきた戦隊モノのピンクが金髪スレンダーおねえちゃんだったら、日本人の
中に相当な金髪ピンクコンプレックスが養成されてしまってたかも

幼少期の記憶というか経験って怖いからね〜

231 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 04:07:55 ID:vDn2ntO3
>>230
ミス・アメリカじゃ不満だと言うのか!ヽ(`Д´)ノ

232 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:32:51 ID:6xeX6+fF
 オリジナルのミス・アメリカと比べるとねぇ・・・。

233 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:43:51 ID:vvx9oSH0
牙狼は絶対流行ると思う
・・・放送されればね

234 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 09:56:14 ID:thIppVHa
【ドラマ】フジ月9「西遊記」は韓国、台湾、香港、シンガポールでも同時期に放送
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1135194604/
原作は中国だけどさ
堺正章版西遊記のファンサイトで
日本でマチャアキや西田に会って感激してるイギリス人が微笑ましい
孫悟空ごっこは国境を越えてたんだな
今度のこれは期待してない

235 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 09:57:22 ID:YkDy/ivU
東アジア共同体反対


236 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 10:43:50 ID:c4y7SbCF
戦隊モノの黄色が金髪スレンダーおねえちゃんでも、やっぱりカレーなのかな。

237 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 11:52:11 ID:/g45/fpa
>>236
なおの事カレー。

238 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:51:18 ID:TPmyBNzo

突然なんだけど、茶道は中国起源っていうのは無理があるよな?


239 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:56:15 ID:8TIxJBy/
中国の茶道と日本の茶道はカナーリ違うからなぁ。

240 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:59:14 ID:TPmyBNzo
栄西が持ち込んだものと利休の師匠の創始したものとの類似性が焦点だと
個人的に思ってるのだが。
いや、別に中国起源なら中国でいいんだけど。

241 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:21:16 ID:ir2F0Qud
日本文化の起源はと聞かれたら
中国、インド、オランダ、ドイツって言っておけば大体あってると思う
朝鮮は…

242 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2005/12/24(土) 13:22:29 ID:YplPLhG5
>>241
死ね

243 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:26:53 ID:imFsQCO3
>>238
ただの飲茶に精神性までもとめた茶道は日本でしか生まれてない。

っていうか、茶道は中国起源だなんて誰が言ってるのだ?
日本人はもちろん、中国人だってそんな恥ずかしいことはいわない。
自国文化に絶対の自信と余裕ある彼らが
そんなケチな起源詐称などするはずがない。

244 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:27:38 ID:OH2T5n3f
どこにもアジア人を蔑視する人はいる。
ベトナムでツアー一緒だったフランス人に「あんたはあっち」
と、モン族が食事しているテーブル見ながら言われた。

245 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:54:46 ID:BfYMGs25
>>236
イギリスの欧風カレーかと。

246 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:57:21 ID:TPmyBNzo
天ぷらはポルトガル起源、イクラはロシア起源って論法も成り立ってしまう。


   原 産 地 の 間 違 い だ ろ

247 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:03:30 ID:i8slwZZj
中国に多大な影響を与えたインドもすごいな。

248 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:31:58 ID:d/ea+/3e
ttp://news.yahoo.com/photos/ss/photos_highlight_fp;_ylt=Aun94e.hDPdroyA9PxuhunGs0NUE;_ylu=X3oDMTA2Y3J1dWFkBHNlYwNwaA--

1枚だけど、可愛い写真♪

249 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:19:55 ID:KgiBHeE1
>>238
野蛮な戦国武将に教養を身につけさせようとして広めたのが「茶の湯」
これに、日本的価値観(侘び、寂び、日本的なもてなしの心)によって再構築したのが茶道

って思ってる。
アフタヌーンティーは中国起源とは言わないようなもん。

250 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:27:08 ID:URQu8Ljx
>>248
わぁ、かわいいね

251 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:22:24 ID:ySkll/+D
ついに「嫌日流」へ!

表紙
http://kuki1.stoo.com/news/image/000/444/640/20051220s1.jpg



率直に ‘嫌日類’(嫌日流)はお金を儲けるためのマンガではないです.純粋な精神力で推し進めます.”
最近 ‘マンガヒョムハンリュ’(マンガ 嫌韓流・ヤマノ?シャリン 作)に駁するマンガ嫌日類を発行すると明らかにした漫画家金聖母(36)さんが
嫌日類マンガは韓国カートーンニストの自尊心がかかった問題だと言った.

金さんはクッキーニュースとの電話通話で嫌日類発刊を決心したきっかけを紹介した.

“今夏日本でヒョムハンリュが出てうるさかったでしょう.ところでうちのネチズンたちがヒョムハンリュに対応する人は
金聖母しかいないという意見を粘り強くあげますね.本を求めて読んで見たら本当に出たらめでした.韓国人として画家たくさん出ました.”

ここに韓国であるカートーンニストとしての自尊心が嫌日類を描く決定打になった.

“ヒョムハンリュはマンガ本です.同じマンガ係に携わる人としてじっとあうことだけしてありえないと思いました.先輩作家たちも反応がなかったんです.
ヒョムハンリュがマンガ本ではなかったら嫌日類を描かなかったはずです.”



252 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:23:14 ID:ySkll/+D
金さんの嫌日類出刊消息が知られると韓国と日本のネチズンたちはすごい関心を見せた.

韓国ネチズンたちは “必ず社報をことです.ファイティング!”(ID:ss501joa)という方と “3類マンガに生半可に正面対抗して良いこと一つない”(ID:歳)は意見で分けられた.
しかし大部分は “いやこんなプッサグァみたいな作家がいるか.まったく同じな良い人になりたい?”と言いながら冷ややかな視線を送ったことも事実だ.

日本ネチズンたちも “こんなことまで盗作するのか”(ID:rtrnu7fU),“有名な韓国カートーンニストのあほらしい企画”(ID:ohR0+P1Y)と言いながら
数千件に達する非難文をこぼし出した.

こんな指摘にも金さんは根強かった.

“5ヶ月前から几帳面に嫌日類を企てました.ストーリーはもちろん絵も興味主ではない,人を説得するために製作しています.カートーンニストとして
日本の手練にやんわりと対立したいだけです.”

金さんは感情的なヒョムハンリュに比べて嫌日類は論理的に近付くと言った.限りである大学生たちの対話で独島問題を解くとか
写真資料などを積極利用して,韓日ワールドカップの勝負が操作されたというヒョムハンリュの歪曲された視覚を指摘すると言った.

彼は来年初独島と従軍慰安婦,韓日ワールドカップ,韓流熱風など皆 4編で構成された 1冊を出す方針だ.
金さんは 1冊の反応を見た後後続圏発刊を決める事にした.

“私たちマンガ係このごろ大変です.それでも言うことは言って暮しますよ.嫌日類はカートーンニストとしての
自尊心を盛った作品がドエルゴブニだ.見守ってください.”

物物しい作品さんとちょっと無茶な話展開で話題を駆って通う金聖母画伯が果してどんな作品をお目見えするか注目される.


国民日報クッキーニュース金上記記者

253 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:47:54 ID:Vz2HoNf6
漫画を伝えて恩をアダで返されたと言う訳駄w

254 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:31:18 ID:yoE8fFD+
それどころじゃないのにな。

韓国、過剰な「愛国」暗転
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000001-san-int
>この結果、黄教授はもちろん、国を挙げて彼をもてはやして
>きた韓国は「生命工学の最先端国」から一転して
>「ニセモノ科学の国」になってしまった。


【韓国】「早く早く」の文化が黄禹錫教授論文ねつ造の事態の原因
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135310223/
今回のソウル大学黄禹錫(ファン・ウソク)教授の幹細胞論文問題に
関し、気短な性格と高い国家的自負心、国際的認定を受けようとする
熱望など韓国人の文化が黄教授論文ねつ造事態の一原因になったと
AP通信が分析した。


255 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:46:25 ID:Pt0EvHmi
韓国なんてどうでもいい

256 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 18:07:57 ID:URQu8Ljx
>中国人だってそんな恥ずかしいことはいわない。
自国文化に絶対の自信と余裕ある彼らが
そんなケチな起源詐称などするはずがない

そうだったの?
今の中国人は自信を持ってるの?
今は後進国だが昔は凄かったらしいと思ってるのかとオモタが

257 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 18:08:44 ID:acAqR5Aa
スウェーデンとオランダでは韓国人のほうが人気あるよ

258 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 18:21:54 ID:VWylNHvz
2006年 嫌日流発売
同年夏 「嫌日流は買ってはいけない」発売
同年秋 嫌中流発売(日韓同時翻訳)
同年冬 嫌日豚流発売
同年末 嫌米流・嫌露流・嫌独流・嫌越流・嫌社会流 他13ヶ国分発売(全部韓国)
2007年 中共公認月刊化
全世界に向けて悪口を発信し続ける中国共産党

またひとつ日本が発祥の文化を創ってしまった。※一部の地域を除く(半島地方は嫌流も韓国起源)

259 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 18:28:56 ID:imFsQCO3
>>256
今は文化後進国に落ちぶれ自信喪失したから、
茶道の起源を日本から盗むはずだと思うのか?
そんな下卑たこと思いつくのは半島人くらいだよ。

260 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 18:28:59 ID:Vz2HoNf6
>>257
そこは巣餓殿と汚乱駄でしょう。中国西部の過疎村です

261 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 19:30:45 ID:4dhUeqYP
>>259
さすがに日本文化を自国起源に捏造したりはしないよな、中国は。
そのへんは、まぁさすが大国というべきか…。

実際反日デモとかされるより、文化の起源を捏造されるほうがよっぽどウザイ。

262 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:27:16 ID:aewvVCk3
ちょっと待て。おまいらの感覚は狂ってるぞ。
起源捏造しないのはごく普通の事であって、
別に中国人が自分たちの文化に自信があるかどうかなんて関係ない。
ひととして当たり前の事だ。

263 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:29:43 ID:4dhUeqYP
>>262
うん。確かにw

まぁだからこそ文化を捏造するチョンがとっても憎たらしいワケで…。

264 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 23:29:46 ID:yOX7wK8P
>257
ひょっとしてザパニーズて言ったからじゃないの?

265 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 23:48:39 ID:TPmyBNzo
>>257

コラム ソウルからヨボセヨ
皮肉な?オランダ・ブーム ( 7/ 6)
W杯サッカーでの韓国大健闘の背景にはオランダ人のヒディンク監督の指導があったということで、
彼は今や韓国で英雄になっている。名誉国民として「次の大統領にどうか」といった冗談も出るほどだ。
彼にあやかって「ヒディンク・ホテル」も登場している。
旅行社は彼の故郷を訪問する海外ツアーを計画し、オランダ・ビールの「ハイネケン」も人気だ。
テレビも競ってオランダ紹介をやっている。時ならぬオランダ・ブームなのだが、
その中で「ヒディンク・ハメル記念公園」を作ろうという話がある。
「ハメル」とは「ヘンドリック・ハメル」のことで、一六五三年に船が台湾から長崎に向かう途中難破し、
韓国南部の済州島に漂着したオランダの船員である。
韓国にとっては歴史上、最初に出会ったオランダ人である。
ところが当時の朝鮮は厳しい鎖国状態でハメルは十二年間も幽閉され、
最後は仲間七人と奪った船で命からがら日本に脱出し、
日本経由で一六六八年オランダに帰国している。
彼の「朝鮮幽囚記」(邦訳)は朝鮮を初めて詳しく西洋世界に紹介した文献として有名である。
そして、このオランダ人に対する日韓の姿勢の違いが後の日韓の発展の差になったのだったが…。
(黒田勝弘)

こんな歪んだ愛情を示されてもオランダは辟易しちまうよw
オランダは捕虜勾留期間の長短で賠償汁とかいってる意味不明な国家だがあの国よりはマシ。


266 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:23:14 ID:h4IEP+MJ
どう見てもオランダに法則発動です。
ありがとうございました。

267 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:29:40 ID:wRwdMg0P
今は豪の監督じゃなかった?

268 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:09:56 ID:oK+OyuFJ
そういえばヒディングって法則発動してねえな(゚Д゚;)

269 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:13:29 ID:p2utsCEC
SMAPで髪の毛に法則発動してるのもいるw


270 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:20:16 ID:Ul88K/yK
>>268
一時期、韓国のこと悪く言ってたことがあったね
詳しくは忘れたけど
他所の板でスレたってた

271 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:11:04 ID:wei240Qy
オランダカワイソス

272 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:10:27 ID:KSGtrNV+
ヨーロッパが韓国好きなんて有り得ないよw
眼中にないだろ


273 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:33:41 ID:3oPlur7H
足元のうんこ位の存在間はあるかと

274 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:22:15 ID:5Rm2kwgj
テコンドーと…せいぜいキムチぐらいじゃね?

ヨーロッパ人が知ってるコリア文化は。

275 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:43:04 ID:i8lV90tX
この前のワールドカップで日本は大いに株を上げたが・・・・・
韓国はご存知のとおり


276 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 07:48:09 ID:BH3a2dih
833 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/12/24(土) 16:30:15 nK4Ks/H2
>>832
なんだ
北欧では日本人より韓国人の方が人気あるじゃん


834 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/12/24(土) 16:34:21 ACcNGrvt
>>833
はいはい。
あのね、子供が欲しくてももろもろの問題からできない夫婦がいるんだよね。
で、本当は彼らも同族の白人の養子がもらえればそれに越したことはないんだよ。
でも、そういうのは競争率が高くてなかなか縁組みできない。
だから子供が余っている国へ子供を買いに行くわけ。
そして最も子供が手に入りやすいのが、子供を平気で捨てまくるモラリティの希薄な馬鹿国ってわけ。


835 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/12/24(土) 16:49:08 nK4Ks/H2
>>834
えーなんだ
ひさびさに狂喜できる話だとおもったのに

ひょっとしてこれが根拠かな?ソースは失念したけど日本人の養子がほしいが
なかなかいないので余っている韓国系を紹介されるらしい、たいしてちがいませんよ
とか言われて。

277 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:41:35 ID:VU+Rq7BJ
「朝鮮幽囚記」ヘンドリック・ハメル
『この国民の誠実、不誠実および勇気について。彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。』

「悲劇の朝鮮」アーソン・グレブスト
『嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず、悪びれる様子がほとんどない。』

「朝鮮の悲劇」F.A.マッケンジー
『韓国人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをする人間か厚顔無恥の嘘つきかである。それで、日本人の非行についての彼らの陳述は、検証なしに、これを受け入れることはできない。』


278 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:36:45 ID:ajR/Ay1S





      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |












279 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:22:21 ID:cOuGvZFC
なるほど厚顔無恥か。

280 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:24:07 ID:Kdoxc/fb
>>277
これマジ?

281 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:47:50 ID:jLXgb4GE
>>280
冬休みの生徒さん?
常識です。
学校の勉強だけじゃなく、世間の勉強もしてってね。
でも、荒しは勘弁な。

282 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:56:41 ID:n2XDE1So
>>281
世間の勉強っつってもその「世間」が欺瞞垂れ流しなんだから・・・

283 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:42:39 ID:b2ZObUz9
生徒さんじゃなくても、普通の環境で普通に生活していると、世の中には、
「警戒心を持たずに共存するのは難しい人たち」
が存在するって事に中々気付けないものだと思うよ。
価値観の大きな相違があるからそうなるんだけど、その違いを教えないで、
差別良くないとか変な方向に摩り替える、声の大きな人たちが元気だから。

違うって事を知って、その上で何とか折り合っていくのが大事。
自分が変えるべき所は変えて、どう見ても相手に問題がある所は譲らない。
そういう姿勢が多様性を認める事に繋がると思うんだけど。
日本文化はそうやって緩やかに変化してきたからこそ続いているのだと
思うよと言ってスレ違いを避けておきます。

284 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:27:14 ID:vjNETgZh
変わることで変わらぬ「くに」 ニッポン

285 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:13:50 ID:rEKR8Ieq
>>280,283
そんなのは人それぞれ、民族で差別するなんてナンセンス!
俺の知り合いの韓国人は親日派ってこともあるけど、
明るく親切で礼儀正しく、仕事熱心、頼んだことは正確にやってくれます。
ホント、言い方は悪いけど、そこいらの日本人より「日本人」です。
人間を国籍や民族によって色眼鏡で見るのは間違ってます


・・・などと思ってた頃が俺にもありますた。今の信念は
「韓国人というだけで警戒して損はなし、良さげな人ほど要注意」です。


286 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:19:52 ID:R6ejdP1e
>>285
何があったw、一体?

287 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:34:18 ID:rEKR8Ieq
>>286
思わせぶりで済みません。大金盗むとかの様な大事じゃないです。
引継ぎなしで突然辞めたとか、辞めた後に備品がゴソッと無くなってたとか、
仲間内の小借金踏倒したとか、細かいのが少々ですな。自爆系じゃない、
どっちかというと、中国人的な地道で手堅い手癖の悪さがあったみたい。

288 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:41:26 ID:R6ejdP1e
>>287
十分じゃないかw

289 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:55:12 ID:oRj1WjuR
        i'′   、         て,  l            i   / ,. -‐'''''''''ー-、/ わ 僕 先 そ
       j    そ`^リ^ソ廾,j,_,、,、 {   l    _      j   レ' 早 こ 僕    り だ 生 れ
       | ,.-、 ) _,,,,、     ′ '|'′,  |    '‐'フ/     j! l , ヽj    く ん の   ,が け だ に
      |i_ァi i | ーフ--t-ソヽ=ヘ! て. ノ   ,/`ヽ    ! '  !   続 な 息   .あ 痛 け
     /' | l !〈 レ    」ユ   /fi ソ′ ξi       l|l|n       l    き に 子   わ い い
    〃  j \_,i i '''''''""""ヾ'' l  そl       /'    l,、   〉  を .な も    な 目 い
        ノ ,、ヘ l. j  , -- 、__(′!   j       i fl-┐   ヾ  l   教  っ     い あ 思
      _j-'^'  ヽ   (    /´ /     !       l レ^l|     l  |   ,え ちゃ    で う  い
    '´′    i\. `''ニー' ,く、    |     !   _′    j!  !   て っ      し ん を
    、         ! ヽ、_  / ヽ    !       (|     ノ   ヽ、 .よ た     ょ じ し
     、ヽ、   | !  llリ`フ´/   l   .|        o   /    ノ't 、_し _,.-''^ヽ?__ゃ て _,/
     `  ` ' ┴┘、.l/   {i l    !         ー''1rー-‐      !    ̄        ̄ ̄ ̄
12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
1年間で最もホモセックスをする人の多い「うほっいい6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくホモセックスをしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの少年もホモセックスをしています。
貴方が片想いしているあのマッチョな兄貴もホモセックスをしています。
貴方にもし年頃の息子さんや兄・弟がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくホモセックスしてます。
貴方と別れたあの少年も貴方がその少年にやってきたことを別の男にやられています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま違う男のいちもつで掘られてヒィヒィ言っています。

290 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:08:22 ID:MwdoIwm/
んなわけねーだろ

291 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:11:30 ID:stOpS3lh
>>287
ハン板仕事スレのデフォじゃないかw

292 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:40:26 ID:hyBpUfPz
>>285
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;; 
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙    
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     そんなふうに考えていた時期が
   〜''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!     俺にもありました




293 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 16:59:56 ID:h59rAJRY
>>158
ルーズベルト側近のソ連スパイモナー

294 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:35:19 ID:zMSVNDFt
急に失速したな

295 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:53:41 ID:F7im+eZt
>>280
もし釣りじゃなく本当に初心者なら最低でも>>209のサイトとかは必ず読んでおけよ
この板はサヨクが多いから騙されない下地を作って欲しい

296 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 22:34:20 ID:uURuR912
クールな原宿 少女の共通語
http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20051226/mng_____thatu___001.shtml
 かつて日本の少女たちは、少女漫画に描かれた欧米の文化に
憧(あこが)れた。が、最近はこの傾向が逆転しているという。
日本の「MANGA(漫画)」などに夢中の各国の少女たちは、
これらのポップカルチャーの舞台となる東京・原宿こそ「世界一クール(かっこいい)な街」と信じる。

 「原宿? すごく行きたい」

 米ニューヨーク市の大学生アナ・ハフナーさん(18)は勢い込む。
CLAMPの漫画「ちょびっツ」(注<1>)が大のお気に入りという
ハフナーさんは今年、登場人物の服をイメージしてハロウィーンの衣装を作ったという。
「日本の漫画は何より衣装がすごくすてき。原宿ファッションはアメリカじゃ手に入ら
ないけど、古着屋を回ってストリートファッションを自分なりに作っている」と話しながら、原宿に行く日を夢見る。

297 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 23:10:57 ID:HmmBhLLg
>>296
原宿来るのはいいけどたまには別の改札から……

298 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 23:17:43 ID:M8hyoC6k



  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/






299 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 00:02:20 ID:siER2jED
>>298
 .                           |             ∧_∧
      ∧,,∧    ||\   \ ̄| ̄~|     .|          <`Д´#>
     <丶`Д´>   ,||  l ̄ ̄ l  |:[]/\ |       _| ̄ ̄||_)_
    ┌‐ミ つつ/ ̄||/  ̄ ̄/ ,| /   ,\|     /旦|――||// /|
    |└ヾ,, ,,|二二二」二二二二 ∧_∧     \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| │
       ̄||∪∪   | ||      /<#`Д´>/ ̄ ̄/、 │ ____ |三|/
  ―――――――――――<  ( _つ_//LG,/〜'>――――――――――――
          ∧,,∧       \ _{二二} 三三} /__ ____
         <;`Д´> , ____\ ̄ ̄ ̄ ̄"/ =|   /  / ||  ∧_∧
       / つ _//       /  \    /|  ̄| l ̄ ̄ l    ||<`Д´丶>
        し'`|\//__.Hyundai_/    |\/___| =|  \ ̄ \ ||¬ ⊂ ヽ/
         \}===========}    |   [二二二二二二二


300 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 00:13:27 ID:/oPyx+mZ
>>296
>アナ・ハフナーさん
この名前だけで3回はイケる。

301 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 00:21:57 ID:k3q9FEUA
キーラ・ナイトレイ、ベストセラー小説の映画化作品へ出演

キーラ・ナイトレイが、イタリアでベストセラーになったアレッサンドロ・バリッコの
小説「絹」の映画化作品へ出演することが決まった。同小説は、愛する妻と別れ、
世界で最も美しい絹糸を吐く蚕を求めて日本へ旅立ったフランスの蚕商人を主
人公にした愛と幻想の物語で、ナイトレイは主人公の妻エレーヌに扮する。主人
公のエルヴェ・ジョンクール役には『ヴィレッジ』のマイケル・ピットが扮し、監督と
脚本は『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラールが手掛ける。
ttp://www.flix.co.jp/
ttp://www.flix.co.jp/page/N0007564

「絹」 アレッサンドロ・バリッコ (イタリア)

1853年、南フランスのラヴィルデューという町に住むエルヴェ・ジョンクールは、
軍人になるよう、父親に望まれていた。ところが、ラヴィルデューを南フランス一
の養蚕業と絹紡績にした男、バルダビューに誘われ、蚕の売買を生業とすること
になった。一月のはじめに出発してシリアやエジプトに行って蚕の卵を買いつけ、
四月の第一日曜日に戻ってくる。それから二週間かけて、卵を箱に詰め、卵を売
る。あとは、次の一月が来るまですべて休日、それでいて経済的には豊か、そん
な優雅な生活だった。ところが、蚕の疫病はアフリカやインドまで脅かすようになっ
た。1861年、エルヴェの蚕も疫病に冒されていた。エルヴェは、バルダビューの
提案で、最果ての地、日本へ買い付けに行くことになった。そこには疫病に冒され
ず、指で触れると、無をつかむような感触がする、最高級の絹織物ができる蚕が
あるという。

---------------------------------------------------------------------
(´-`).。oO「日本人女性の肌は絹のようだった」というオチになるんだろうか。

302 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 01:31:38 ID:Xh5omunT
・・・そういや以前、
俺んとこの地元の新聞に、

小石丸(蚕の日本固有種)の糸を使って云々、
って記事が載ってたんだけどさ、

そのなかに、わざと何だかなんなんだか、
皇室が独占してしまったので、一般で飼えなくなった、
みたいな電波が、さりげなく混ぜてあったんだけど、

はぁ?
なに言ってんだ?
って感じですた。

実際に昔、
お蚕さまには世話になった地方の人間として言わせてもらうと、
小石丸の糸は、質は良いけど、扱いにくくて大量生産には向かない。
だから、欧州種やらを輸入して育てたんだわさ。
まか、一般的な家畜と同じだわな。

そのせいで、小石丸は一時、ほんとうに数が減っちゃったんだけど、
皇室が、大切なお蚕様だからってんで、保護してくれてたってのが本当だわさ。

記者が、悪意だか無知だか知らんが、
平気で電波を飛ばすってのは、最低だわな。

303 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 01:36:48 ID:Xh5omunT
・・・ちなみに、
サンクロウとかドンド焼きって知ってるかなぁ。
まあ、冬にやる、でっかい焚き火だけど。

そのときに、うちの地方では、
木の枝に蚕の繭の形をした餅をつけて、
焼いて食べるんだけど。

その形って、なんつーか、
横から見ると、球形が二つ、くっついた、
雪だるま型してんのね。

でも、俺が小学校のときに、授業で飼った蚕の繭は、
真ん中のくびれがないんだよね。

で、変だとは思ってたんだけど、
最近になって謎が解けた。

インターネットで見つけた小石丸の繭の画像は、
見覚えのある、雪だるま型でした。

不覚にも、
ちょっと感動した。

304 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 02:06:01 ID:4dxa3qIq
何で読んだか忘れたが、正倉院の宝物を再現する事で製造技術
が廃れないようにするってのがあって、当時の絹織物を再現しようと
するも、現在の絹糸だとどうもしっくりこず、もはや皇居でしか
飼われていない蚕の絹糸を使ったら巧くいったって話があったな

で、その蚕の絹糸ってのが生産量が少なくて(蚕自体の個体数も
少なく)、この計画に必要な分には圧倒的に足りず、皇后様はじめ
宮内庁で必死になって増産に励んだって内容だった...と思う

305 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 04:03:42 ID:A47TDYBF
【社会】 「日本を売ることはできない」 中国に機密強要され?上海の日本総領事館員、昨年自殺
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135621859/

306 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 13:32:33 ID:aBalH+lr
953 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/11/14(月) 21:12:37 ID:re+25qRq
韓国では、W杯でベスト4になった監督ヒディンクが
オランダ人だということだけで、なぜかオランダが
ヨーロッパ一の親韓国に認定された。

オランダにとっては鎖国の日本が唯一交易した国として
日本の方が縁が深いと思うのだが、他にいないからしょうがない。
そしてヒディングを第2のハメルだと英雄扱い。

ハメルというのは、1653年に長崎に向かう途中難破し済州島に漂着した
オランダ人船員。13年間幽閉され、最後は仲間7人と奪った船で
命からがら日本に脱出し、帰国してから「朝鮮幽囚記」を書いた。
これがヨーロッパに朝鮮をはじめて紹介したものとして、韓国で話題。
(平凡社東洋文庫から「ハメル漂流記」として日本版も出てるそうだ)

どう考えてもハメルはいい目にあってないと思うのだが、
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/15/20030915000065.html
そんなことは関係ないらしい。

ハメルの故郷に使節団送ったり
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/08/17/20030817000021.html
個展開いたり
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/30/20031030000016.html
ソウルランドで「小さいが強い国オランダ展」とか
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/04/10/20030410000050.html
オランダの市長も舞い上がり気味
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/09/20030909000017.html


もちろん、悪いのは全部日本というのも忘れてません。
http://www.onekoreanews.net/20031001/bunka20031001001.htm

307 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 13:37:13 ID:wb7b7a4t
そしてオランダは法則発動

http://number.goo.ne.jp/soccer/world/europe/20041124-2.html

308 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 13:56:48 ID:WCHk2+9P
申し訳ないとか、うしろめたいという感情が微塵もないのがすごいなw
しかも当然のように相手もこれで友好になってくれると信じてる。
頭おかしいとしか思えない。

309 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 14:05:15 ID:Z/wxeT0C
戦時中は日本兵は前線にいたから、捕虜管理してたのは賎人なんだがね

310 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 15:18:20 ID:TvTxVE2E
>>306-307
見事な流れに噴いた。

311 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 15:21:22 ID:nqJCBRL0
日本とトルコの中学生同士の純愛のような関係に比べて、
一方的なストーカーそのものだな。

312 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 16:05:52 ID:g3zLYMi+
>>304
■■ Japan On the Globe(421)■ 国際派日本人養成講座 ■■■■


国柄探訪: 皇室と国民のプロジェクトX
〜 正倉院宝物復元
 皇室は今も昔も庶民たちの精神の生み出した
文化伝統の保護者である。
■■■■ H17.11.20 ■■ 34,163 Copies ■■ 1,849,739 Views■

これだべー。
読みたい人はググってね、っと。

313 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 19:50:24 ID:IgJm3BKl
>>308
>>311
知れば知るほど嫌われていてよかったと思えるよ。

314 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 00:43:29 ID:0lU9xOkq
なんか、ここ数年なんでもスピードアップしてる感じ。
あの「日本はめちゃめちゃにホロン部」
の書き込みがあったのは2003年の出来事だったし。

315 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 02:19:58 ID:eDHzr4ip
>>304
確か、邪馬台国が魏に献上したもの中に、絹織物があったはず。
魏史倭人伝に記述があり、陳寿もどうやって作ったのか謎だと書いていたような・・・・

316 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 10:10:11 ID:8MLo/vrC
>>302-303
むしろ楕円形の繭を作る蚕があるなんて知らなかったくらいだが。


317 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 12:14:07 ID:x0MO6YFh
>>316
繭で作った人形とか見たことない?

318 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:59:22 ID:NTnaiAaS
日本の「茶道」、「茶の湯」について
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=60547

319 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 01:56:33 ID:sfqczOq2
>>302-304
そういや、今の絹って戦後のとですら全然手触り違うんだってね。
みなもと太郎が自叙伝的懐古漫画で描いてたんだけど、
自分が若い頃に呉服屋に勤めていた時のものと、今のものでは
同じ最高級品でも、反物の手触りが全く違うと溜め息吐いてた。

>>314
今思うと、アレも逆法則のキッカケの一つだったのだろうか…。

320 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 02:33:20 ID:2grboI88
小石丸は確か、他のカイコよりも糸がかなり細いんだよな。
で、同じ反物を作るには他の蚕よりも多い量が必要になる。
そのぶん出来上がったものは繊細で素晴らしいそうだけど
生産から織るまでに数倍もの労力がかかるんだよなぁ。

321 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 10:24:43 ID:CIgtO3uM




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まあああれだああ真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |








322 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 12:34:11 ID:pX+J7ORa
江戸時代のバイブ
http://www.bbbn.jp/~aoyama-y/shunga/others2/010k.jpg

323 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 12:36:33 ID:pX+J7ORa
inndo
ttp://www.artoflegendindia.com/productimages/PSAD045.jpg
ttp://www.artoflegendindia.com/productimages/PSA079.jpg
ttp://www.artoflegendindia.com/productimages/PSAD005.jpg
ttp://www.artoflegendindia.com/productimages/PSA001.jpg
ttp://www.artoflegendindia.com/productimages/PSAF008.jpg

324 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 12:38:45 ID:pX+J7ORa
http://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto20677.jpg

325 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:36:11 ID:y88iLIpB
ホロン部勤務時間帯

  ■基本的にNHKニュースのあとに活動が活発になる。
    朝5時〜11時 早番
    正午〜17時 チョン校ホロン部活躍・カキコが低レベル
    18時〜1時 遅番・最近は、ここも低レベル
    1時〜4時 深夜番・もっとも議論に値する連中。 本音もちらりと。

  ■最低2人組でカキコする。
    ずっとホロン部からかってたら、「おまえら、何人でカキコしてるんだ!」といわれた。

  ■コテハンを名乗る
    どうも、あとで上司にログを提出するためらしい。
    ホロン部のコテハンを騙って、「金正日はバカ!」とカキコしたら、
    そのホロン部コテハンはスレから居なくなった。


326 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:43:17 ID:pX+J7ORa
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up3750.jpg
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up3751.jpg
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up3752.jpg
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up3753.jpg
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up3754.jpg

327 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 13:49:06 ID:pX+J7ORa
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2323.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2324.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2325.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2326.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2327.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2328.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2329.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2330.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2331.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2332.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2333.jpg

328 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 14:31:42 ID:la+6IznI
>>319
みなもと太郎氏が言ってたね、
桑の木に化学肥料を与えるようになってから
絹の手触りが一気に悪くなったって。

329 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 18:38:23 ID:9VYE3JIx
そのあたりは、改善されてきたんじゃないかなあと、漠然と思うが。
しかし、みなもと氏のあの漫画読んでる人結構いるのね。

ちゃんと完結できるかが、とっても心配。

330 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:36:24 ID:I4V8hlR6
ガチで層化で世代的に左巻でも、いいものはいいんです>みなもと太郎
この板の年代層なら、とんでも先生も知っておろう



ところで茶道に関しては、昨日?の読売の文化面での、林原美術館館長の
お話が興味深かった。

戦国時代の茶道 → 命がけの真剣勝負
江戸時代の茶道 → プロの師匠と素人の弟子達の遊興
明治以降の茶道 → 形式・儀式ガチガチの女子向け行儀作法
              数寄者の「趣味」の世界

「趣味」を持つのは人間しかいないという高い思想による御大尽の趣味の世界が、
昭和初期には消え初めて、本来茶坊主に過ぎなかった家元がメインの格式ばった
世界がはびこることが、その当時から危惧されていたらしい。

331 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 20:06:42 ID:/TaDdJLj
>>304

この記事ですね
ttp://www.melma.com/backnumber_256_1361322/


332 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 20:10:57 ID:niqDTXKe
茶道は自己満足の趣味に浸ってもいいのだけど、
戦国時代にはむしろ政治、外交の道具として利用された側面もある。
俺の知ってる市長さんは(たまたま息子と友人なんだけど)
茶道を趣味にしていて、積極的に欧米の人やブラジル人やアジア人を招待しては
着物着せてお茶でもてなしているw。
俺も参加したことあるけど、えらく喜ばれて交流には最適だ。

333 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:16:04 ID:7PetlSBe
よくわかんないけど 茶道って
厳しい作法がいろいろあって へました人間をみんなで
くすくす笑って楽しむ遊びのイメージ強い。

334 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:28:33 ID:Fqh5TGeV
なんでやねん。

335 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 23:40:27 ID:Px3vAUi0
>>332
いちながさんって誰だ?と思ったらしちょうさんか。
う〜む、日本語は難しい…

336 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 23:44:01 ID:fqevvJ4X
現代の感覚で言えば、桃山時代の茶道は年間100億円を趣味に注ぎ込めて、
市や群の一つ二つを気軽に進物にくれてやれるような人間の道楽だからな。

ましてや東博や京博、三の丸尚蔵館の収蔵品を持ち出して「褒美に授けてやろう」で
国宝をぽんと臣下に授与できる経済力と審美眼と権力の持ち主なんてのは
およそ資本主義社会ではありえない訳で(ンな事したら株主総会でつるし上げ)

プロテスタンティズム的資本主義がひたすら利潤を追求することでここまで発展した
現代社会では、江戸の大名茶道はおろか、明治の数寄者にすら追随出来ないよ。

337 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 23:50:31 ID:CRGcDC++
http://www.magazine9.jp/index0.php
ワロス。なにこの投票結果。

338 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 00:01:35 ID:mW/hsf3x
ttp://plaza.rakuten.co.jp/japonisme/diary/20051126/
>>これだから保守派は嫌いだ

意味が分かっていないw
ブログ見る限りあんたも充分保守だよ

339 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 00:15:49 ID:eTULxfmX
>>338
意味なんかないだろw
親に向かって愚痴を言ってるだけだ。

340 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 00:18:26 ID:pvP6QpOR
>>333
あながち間違いじゃない
ホント、家元制度なんてクソ

341 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 00:30:24 ID:dMTdA5cC
そうしないと守れないモノも有るワナ。

342 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 00:43:09 ID:7v6VlhcQ
>>337
あちゃー(笑)。
これだけやっても無駄だと思うけどな。

343 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 00:48:35 ID:GegOlXyi
http://www.magazine9.jp/index0.php
スゴス。およそ8割の国民が、憲法改正に意欲的ですよお前ら。
どうせ左巻き主宰のアンケートだから
「集団投票で無効」
でなかったことにするのがオチだが。

344 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 00:56:46 ID:1yLjTkYQ
桑の質に問題があるのか知らんが、

小石丸の糸は、確かに繊細で、
扱いづらいのは確からしい。

細くて繊細、
でも、切れやすくて短くなりやすい。

・・・あのころ、つか、
ようするに、絹糸をバンバン輸出してた頃だけど、
日本を背負って立つ重要な生産品だってんで、
鉄道を敷いてもらったり、扱いやすい品種を導入したり、

油を染み込ませて糸の重さを増したりとか、
まあ、いろいろあったんだけど、
小石丸は、やっぱ繊細で美しい。

んにゃ、

んなことはともかく、カイコは可愛い。
舌の上を這わせても、全然平気。w

でも、ザザ虫まで食っちゃう信州人としては情けないことに、
お蚕さまの蛹を食用に加工したもんは、どうしても食えない。
甘すぎるし。w

・・・カイコはね、本当に可愛いよ。
世界中に、これほど可愛い虫は無い。
成虫になると、かわいそうだけど。w

345 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:03:04 ID:1yLjTkYQ
日本といえば、
例えば、米だわな。

あるいは、お茶ってのもアリかも。

いろいろ、あるだろうけど、

やっぱり、カイコってのは、
忘れて欲しくない。

346 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:14:36 ID:dnyb4br4
カイコなだけに懐古的ですね

347 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:32:30 ID:1yLjTkYQ
・・・うまいなぁ。w

348 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:38:35 ID:dKUFrFwM
小学校で桑の実かなんか食うのが流行って、その下にある先生方の車が汚れたんで禁止になった

349 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:49:26 ID:1yLjTkYQ
べつに、美味くはないんだけどね、桑の実。

でも、まあ、とにかく食えるし、一応、甘い。w

350 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 03:29:29 ID:aXN9gaYa
品種改良で甘いの無いのかな?人様が食うフルーツとしての桑の実。

351 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 05:28:34 ID:03F1jEUk
>>350
マルベリー(Mulberry)として結構ポピュラー。

352 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 07:11:05 ID:LUpwZus/
富田勲 「源氏物語幻想交響絵巻」
http://columbia.jp/genji/kyokumoku.html
千年前に描かれながら、今日にも十分通じる愛憎ドラマである源氏物語を交響化。
名門ロンドン・フィルと邦楽器の名手たち、さらにシンセサイザーを加え、華麗・劇的
そして悠久の音楽がくりひろげられます。まさにこれまでの冨田音楽の集大成とい
える大作です。1998年に作曲され、東京、ロサンゼルス、ロンドンでの公演の後、
補筆を加えてロンドンにてレコーディングされています。
「序の曲」 視聴版
http://columbia.jp/genji/ram/83482_1.ram

353 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 07:30:33 ID:GD6hQPpE
スレの流れには合ってないけど、スレタイには則していると思うので失礼

日本の炊飯器は米文化圏でどういう位置づけなんだろ?
中国、韓国も米は炊いて食べるらしいが肝心の炊飯器を見た事が無い
まさか向こうじゃコマメに釜で炊いてるとかじゃないよね、
ちなみにタイの方じゃ「ゾウジルシ=炊飯器」で通る(ベトナムのホンダ=バイクみたいな感じ)
サムスン製で一世を風靡してる炊飯器があったら教えておくれ、買ってインプレするから。

354 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 07:40:21 ID:pP0BZzCd
荒木飛呂彦「そろそろカーズを地球に戻そうかなと思っています」発言
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1134793777/l50

355 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 07:46:25 ID:GhMeSoIO
あると思う。そういう基本商品をサムなりLGなりが放置してるとは思えん。

炊飯器自体は中東の方にも売れてたんじゃなかったかな?
松下かなんかのHPで、ロングラン商品てことであったような。お焦げできるシンプルなの。
ここの過去スレで見たと思う。

356 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 09:04:36 ID:RW/qaZUj
LGでは爆発する炊飯器が売られていたらしい

357 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 10:49:36 ID:7teS1I+O
日本で一時期流行した家庭用パン焼き機は
欧州でまだ売れてるそうだな。
健康志向で市販品を信用しない人間が買っているそうだ。
無農薬の小麦で毎朝焼き立てのパンか・・・
ちょっと憧れるが自分じゃ無理。
メイド喫茶でやったら売れそうだな

モーニングサービスの一環として。

358 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 11:14:01 ID:ObgXgwpa
日本製品と韓国人
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/3147/DATA/nihonseihin.html

359 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 12:03:36 ID:M/NrlleK
>>357
オーブンでパンを焼くのは難しいからね。
お米には炊飯器、パンにはパン焼き器と考えれば売れてもおかしくない。

フランス革命ですら「パンをよこせ」であって「小麦粉を売れ」じゃなかった。
都市においてはローマ時代からパン焼きはパン屋の仕事だった。

360 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 13:42:33 ID:+qVlAv/m
>>358
>オーディオ製品も人気の品だ。特にソニーのウォークマンやアイワの
>カセットボーイは普及しており、

ネタ古過ぎ

361 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 14:50:17 ID:NISZyQdV


       彡川三三三ミ
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ  
      川川::::::::ー ◎-◎-)
      川(6|::::::::  ( 。。))   
    ._川川;;;::∴ ノ  3  ノ   <抜けるネタを頼むよ
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    
 /::::   \::::: \::: ヽ )
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)  〜 
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜
  \::::::::::::    ) ) シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
    ):::::   //
   /::::::::: //
 /:::::  (_(_
(;;;;;;;;;;;__っ)))つ 

362 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 15:11:35 ID:whG1npRO
>361
http://japanese.chosun.com

363 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 18:47:58 ID:YjR30Tp5
 増 税 の 代 わ り に パ チ ン コ 税 を つ く ろ う ! !


パチンコホールなどの「遊戯場」は収入額は28兆7984億円です(平成16年度の総務省統計)。
自動車産業が41兆円、医療産業が31兆円なのに比べれば、いかに巨大な産業かよくわかると思います。

この売上に一割パチンコ税を創設するだけで、今回の定率減税の廃止、第三のビールに3.8円の増税、タバコ一本に1円の
増税で得られる税金の増額分、総額およそ2兆円に匹敵かそれ以上の税収を得られることができます。

現在、パチンコは実質的にギャンブルであるにもかかわらず、何も特別税がかけられていません。
公営ギャンブルは10%の一次課税と純利益分にかかる税を負担し、パチンコとの大きな不公平をなしています。

また脱税もパチンコ業界はトップ、経営者は在日朝鮮人が6〜7割とも言われ、北朝鮮との繋がりも常に指摘されています。

パチンコ税創設にご意見をください。

パチンコ税導入を真剣に考えるスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1133954737/

364 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:00:17 ID:PELtYX7B
ヤッター Blu-rayのリージョンコードで日本がアメリカと同じリージョン1になったぜ
ttp://www.engadget.com/2005/12/27/us-japan-joyous-in-blu-ray-region-1-embrace/
これで日本のアニメやゲームがそのまま楽しむことができる。

365 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 20:07:23 ID:BgT9Q2OW
>>359

マリー・アントワネット「貧乏人は麦を喰え!」
ってやつね。

366 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 20:17:11 ID:qjsVL543
>>365 それ、中の人が違うのですが…

367 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 20:20:49 ID:oSnR9lCe
マリー・アントワネットとジョナサン・スウィフトと池田勇人が微妙に混じってるような・・・

368 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 21:13:34 ID:D/nJhR2e
>>353
韓国は、昔はおみやげで喜ばれたのが象印の炊飯器だったとか。

そういうはなしじゃなくて?

369 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 21:48:40 ID:dnyb4br4
パンがなければブリオッシュを食べればいいじゃない。

370 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 22:54:09 ID:3YHPtKnc
パンがなければお菓子をたべればいいじゃない
byマリーアントワネット(ベルバラ引用)


371 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 23:38:21 ID:yS7tppLq
ホントはアントワネットの言葉じゃないんだよね、それ。


372 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:04:36 ID:NaORZHHM
アントワ・ネットなのか
アント・ワネットなのか
アン・トワネットなのか

373 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:08:35 ID:v4hCgFHb
確か東南アジアだと、長粒米使っているせいか、炊き方が日本と違うんだよね。
日本だと、赤子泣いても蓋取るな。最初に入れた水で一気に炊く。
向こうだと、一度沸騰させたらその水(つか、既に湯)を捨て、新しく水を張って
から最後まで炊く。
日本式の炊飯器は途中で水を入れ替えるシステムなんて勿論ついていないので、
昔ながらの炊き方と歯触りが違うのがネックだとか。(ソース:美味しんぼ)

374 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:17:54 ID:+yTzaZxo
炊飯器の方が楽なので、米を茹でずに炊く家庭が増えているらしい@東南アジア。

375 :ボナパルト:2005/12/31(土) 02:25:41 ID:69FbBO1Q

 マリー・アントワネットについてならば
バカマル学者共一万人のゴタク宣伝より
 池田理代子さんの「ベルサイユの薔薇」一冊のほうが
 よほど歴史と人間の真実について学べますよ。


376 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:57:25 ID:vmK2LFFc
>>344
蚕かわいいよね。
子供の頃、知人が蚕飼ってたんで見せてもらったんだけど、
あまりにぷりちーなので、わがまま言って数匹貰ったことがあるw
も〜う、ぷにぷにで、ふくふくで、サラサラしてて、凄い可愛かった。
アレはペットになれる蟲だと思う。蛾になっても麗しいし。

377 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 03:25:53 ID:NaORZHHM
難易度はどうなん?
小学校の夏休みで毎年鈴虫もらってたけど、一度も成虫まで育てられなかった俺にも飼える?

378 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 03:50:45 ID:N+fgWmPZ
ttp://www.loc.gov/exhibits/empire/

ロシアの写真家である Sergei Mikhailovich Prokudin-Gorskii (1863-1944)が1900〜1910年代に撮影したカラー写真。
白黒写真を、後から着色したものではない。
赤・緑・青の3色で撮影した物を組み合わせて、一枚の写真とする撮影技術により、数千枚撮影したようだ。
今、撮影したように見える程、鮮明で美しい写真ばかりで、驚くしかない。

379 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 09:38:02 ID:RYkklSpG
桑の実は旨いよ
ただし大粒のやつに限る  先がとんがったヤツ
黒く熟したのはまさに大年増(28歳ぐらいかな)の味

380 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 09:46:31 ID:xbHl/o95




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。大晦日に2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |










381 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 10:39:04 ID:XXozP8Fz

桑の実とどういう関係があるんだ?

382 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 10:49:42 ID:te7O7w3c
     ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。徴兵にビビって本国に帰らない
    ´∀`/  < チキン在日韓国人(一物9cm)が
   __/|Y/\.    痛いんですがどうですか皆さん。
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |

383 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 11:56:45 ID:YcUnOHr2
そうですね

384 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 12:07:27 ID:DJPzS0va
>>372
あまり知られていないけど、

アンとワネットという双子の姉妹なんだよ。

385 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 12:22:44 ID:vQQ/dz+u
マリ−、アンとワネットの三姉妹じゃなかったっけ。

386 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 12:52:53 ID:+4xuP/0E
中華系のマーとリー、アンとワネットで、若草4姉妹だったとオモ。

387 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 13:39:58 ID:4NBacVjt
全員間違い。

正しくは マリー☆アントワネット

388 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 13:47:12 ID:9p0nLJwX
それなんてきんもーっ☆?

389 :つのだ☆ひろ:2005/12/31(土) 13:58:54 ID:7S3A68cJ
ただ、なんとなく・・・

390 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 14:47:11 ID:7jI1uC+V
つのだキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


391 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 14:53:48 ID:PxsL/v2I
世界標準炊飯器
http://panasonic.co.jp/ism/long/suihanki_txt/

392 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:08:17 ID:Kv1CoT04
>>391
これ欲しいんだけど、国内じゃ売ってないのかな。


393 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:27:34 ID:tPFjNS+e
あ。
窓つき炊飯器いいなあ。

394 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:38:24 ID:Lr1O4Osr
アメリカ西海岸を観光旅行してきた日本人の知り合いからこの「お土産話」を聞かされたのは
数年前のことだったが、何故かウェンホー・リー事件に関するネットニュースを見て、
またこれを思い出してしまった。

サンフランシスコのシビックセンター界隈を友人と談笑しながら散歩していた彼女は、
正面から歩いてきた白人の女性にいきなり肩を突かれて思わずたじろいだ。突然の出来事で
反射的に彼女が「すみません」と言おうとした矢先に、白人の女性から「You are a Chinese!」
と凄い剣幕で怒鳴られた。海外旅行に出かける前に片言の英語を覚えた彼女はこの言葉の意味を
理解しているつもりで「No&#44; I’m a Japanese.」と応えたという。

彼女はこの「お土産話」で中国人の私を傷付けるつもりではないだろうとは思っていたが、
それでも明らかに優越感を隠さなかった。私は「Chinese」ではなく、「Japanese」だよと白人女性に伝えたから、
大勢の前で晒された恥はもう取り消されたとでも思っているのだろう。

もちろん、この話を聞いた私ははなはだ不愉快だった。しかし、それよりも彼女の浅薄さがとても悲しかった。
彼女は「You are Chinese!」という言葉が白人から中国人だけではなく黄色人種の人を罵るときに使う
常用語の一つであることを知らなかったのだ。そもそも近代の欧米では
中国人であろうと日本人であろうと、あるいは韓国人であろうと、いわゆる東洋人は
「Chinese」と大雑把に呼ばれた時期が長かったので、今でもその表現が残っているのである。

百年来、「脱亜入欧」の国策が功を奏して列強の仲間入りを果たし、今はアメリカに次ぐ
第2の経済大国になっている日本で、ついつい自分は黄色の東洋人であることを忘れがちの日本人が増えており、
また、普段の行動に意識せずに出ているのである。しかし、欧米の人々から見て黄色人種の中の相違は
どれくらい認めるだろうか。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2000&d=0921&f=column_0921_001.shtml


395 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:40:07 ID:Un8fqO/A
アメリカまで読んだ^^

396 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:43:10 ID:WRS3Ts9F
>>394
>中国人の私

アイヤー中国人日本人変わりないアルねー
同じ黄色人アルよー 

397 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:43:53 ID:A/miXlOV
普段はチンクや東南アジア人を最も見下していながら
都合のいいときだけ「同じアジア人」になるチョンw


398 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 17:06:15 ID:xbHl/o95





      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <憂うのは自分の容姿だけにしとけと
    ´∀`/    それから頭もね
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |













399 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 17:18:28 ID:1G3hCkbm
>>394
湾岸戦争のときにフセインがイスラエルを巻き込もうとしたのと同じ戦略だね

400 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 18:10:50 ID:A7R+cIpX
>>394
中国人の「黄色人種の代表は我々だ!in America」という魂の叫びですね。

401 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 18:11:19 ID:4NMbZh2A
>>394

>http://news.searchina.ne.jp/
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

402 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 18:41:32 ID:ND/0Nm8v
小学校の道徳の教科書で、南アフリカでの似たような話を読んだが。
もう20年以上前か。

エレベーターにのったら「中国人がいる」と言われて、「私は日本人だ!」
と否定したというやつ。

403 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 18:43:43 ID:9WDkGWlD
白人見たらアメリカ人だと言うだろ
フランス人は怒る場合があるらしい

404 :民族間憎悪を煽って大儲けする軍拡神社:2005/12/31(土) 18:47:05 ID:dnK750b+
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
その残酷さに較べれば2005年の子供虐待など未だカワイイもんです。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


405 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 19:15:45 ID:9WDkGWlD
来年当たりチョン学校で銃の乱射か爆弾の爆発か起こりそうな予感
いやだな

406 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 19:47:52 ID:Lj/IE87Z
>>405
犯行予告キター!

407 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:00:00 ID:aNeH5WSV
>>403
「どちらからですか?」って聞かない?

408 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:14:08 ID:QA0AE5eB
昔TV番組でフランス人が「日本人は、白人を見るとアメリカ人だと思う」と不満そうに言ってた。

409 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:33:55 ID:lYvieW0P
なんかマルチが続いてるな

410 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 22:58:32 ID:jm/Po1G1
>>408
ぶっちゃけフランスもアメリカに負けず劣らずのDQN国家だしな

411 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 23:26:32 ID:4Ju+gn/i
腹立たしい気持ちはわかるが
中国人に間違えられて多大な損害を被ってる日本人よりは100倍マシ

412 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 00:01:26 ID:zk6uOrLp
皆様、あけオメ。
今年もこのスレを盛り上げていきませう。

413 : 【大吉】 【1796円】 :2006/01/01(日) 00:37:33 ID:PBBEp3FP
あけましておめでとう

414 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 00:43:32 ID:QKb39ujQ
そういや御神籤が出来るんだったな、やり方忘れたけど。

415 :【イエス又吉】 【破産】 :2006/01/01(日) 00:49:59 ID:g9NgMyCG
あけおめ ことよろ

416 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 01:40:25 ID:0eTXzKJi
>>410
>>408と全然話が繋がってない訳だが。

417 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 02:27:12 ID:tGL+ux1A
・・・でも、
外国で中国人って言われたら、
反射的に日本人だって言っちゃいそうだわな。

中国人だって、日本人呼ばわりされたら、
中国人だって言うだろ。

418 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 02:46:15 ID:iFcMBdcB
基本的にはどこもそうだろう。
国で別のことを教えられてない限り。

419 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 05:06:25 ID:CFI0gBEs
なんていうかなぁ区別が付くとか付かないの問題じゃないと思うんだよね。
語気を荒げてユー!チャイニーズなんていわれたら何らかの悪意があるということ。
要するに欧米で中国人てそんなに良いイメージはないんだよな。

黄色人種全般が中国人と呼ばれたのではなく、
黄色人種全般をバカにするときにチャイニーズよばわりするんだよ。
>>394は中国人の強がりにすぎない。
コリアンもそうなりつつあるが、こちらはもともと存在感がないのが幸いしてるねw

420 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 07:39:24 ID:rysrJU0N
タイやらネパール、いっそ中華系の多いシンガポールあたりに間違えられてもいや違うよと思うけど、
中国人に間違えられると咄嗟に否定したくなる。

421 : 【吉】 【328円】 :2006/01/01(日) 07:58:24 ID:PDLT0201
むしろ悲しいだろ

422 :愛国おなにぃ党:2006/01/01(日) 10:01:39 ID:nD1NXVbA



    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)  _
    |ミ/  ー◎-◎-) {っノノ)
   (6     (_ _) ) l   l < 明けまして
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、 |  / 
 /   \_____.ノ  ノ  /    おめでとニダー!
/   ,ィ -っ、        ヽ ノ ノ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  彡
|    /        ̄ |  |  ノ 
ヽ、__ノ          ノ  ノ
  |      x    9  /
   |   ヽ、_  _,ノ {彡イ
   |     (つ)    | 
   ヽ、__ノヽ___ノ
    ヽ ̄ ̄ノ^ | ̄ ̄ i



423 :うでにほんあしにほん:2006/01/01(日) 10:04:20 ID:OWBr8VDv
うえのさくひんはあきらかににほんじんですね
めがねをかけてますから

424 :うでにほんあしにほん:2006/01/01(日) 10:05:49 ID:OWBr8VDv
わたしはなにもにほんじんがめがねをかけるのは
めのまえ20せんちくらいまでしかみえないからとはひとこ
とも煎ってないぞかんちがいするんじゃないぞ

425 :うでにほんあしにほん:2006/01/01(日) 10:08:12 ID:OWBr8VDv
にほん じん はかもくでひかえめだと
煎ってらっしゃいますが
そうだって煎ってやれなぜならじぶんでそうだって煎ってるから

426 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 17:56:01 ID:J06drb+/
       |            `ヽ、      _ .. -―===‐-  .._     、ミ川川川彡
        |              \  , ≠-―――- .._    \  -ミ       彡
       , -┴==――-  .. _        〉'´       、   `ヽ     ヽ三   ギ  そ  三
.    //´             、 、 /   、 \     \    ヽ.  三.  ャ  れ  三
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨  / 、\ \    \    ヽ 三   グ  は  三
    \/  /   /, {     `ヽ  !   /  }ヽ. ヽ、 ヽ、__ ..二、    三.   で       三
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |l   {  /二ヽ `¨¬x=-ミ_‐┐  三   言  ひ  三
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハlハ   イィ::f_} \  ´ vイ} ´ /}   三    っ  ょ  三
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |__ハ  {` ゙ー'   `   ̄  ノ,′ /三.   て   っ  三
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′厂´ \ ヽ、  `      u   /   イ 三   る  と  三
      ヽ{   `    u. ノ   / /    {{爪    -:‐   ー=彡イ /  三  の   し  三
       八   ´`     ー=イ  fl /      {  \      ..:::::::::〈 /   三   か  て  三
      ハ\     ...::::::|  jハ{     { + \__..:::::::::::::::::∨ ┼ 三  !?    三
        \{` ー‐、.:::::::::::| /         { + } / ∧:::::,. -‐/    〃彡      ミ
           `    ]]::::::/j /\       /{ + } ≠x 〉´  / + 〃r 彡川川川ミ
          /x=く  ´ _f〜、      / /Y´‐}  〃}}、 /´ ̄ Y 〃 ノ ハ \ \
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ   / / { ニ} {{ 〃}} {二  | 〃f´ /  }  ヽ ヽ


427 :omikuji:2006/01/01(日) 19:39:15 ID:zc8gHFQH
omikiji test

428 : 【だん吉】 【1409円】 :2006/01/01(日) 20:25:49 ID:bL+/0rUC
tesu

429 : 【末吉】 【745円】 :2006/01/01(日) 20:42:15 ID:T19II+Vl
良い年になりますように

430 : 【末吉】 【1205円】 :2006/01/01(日) 21:00:27 ID:bL+/0rUC
「日本人は醜い」ということを小学生の頃から教えなければ、
日本人の子どものは足は曲がり、顔はだらしなく馬鹿面になり、歯はグチャグチャになり、
八重歯は飛び出し、歯の醜い重なり合いから歯磨きでも歯垢は取れず、歯は黒ずみ、
大人になった後は生活のストレス等から、口から糞の様な臭いを吐き出す獣になってしまいます。
日本人は親の助けや知識が無い限りまともに成長できないのです。


431 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 21:19:25 ID:mc+bhtCP
中国人呼ばわりされたら絶対否定すべきだろ。
黄色人種に対する偏見+現地での中国人による不法滞在・犯罪行為への
憎しみが合わさってる可能性があるんだからさ。
中国人がやらかしてる悪行の報いまで日本人が肩代わりする必要性は
まったくない。
だいたい違う名前で呼ばれたら普通否定するだろ?
鈴木さんが佐藤さんと呼ばれて、「ここで俺は鈴木だ!と言ったら佐藤さんに
対して悪意や差別心があると思われるかも」なんて考える奴がいたら、
優しくカウンセリングを勧めてやるだろ?

中国人は自分たちが嫌われてるんじゃない、人種差別されてる被害者なんだ!
って正当化しようとしてるけど、結局、自分たちの普段の行いが招いている
当然の評価の部分が大いにあると思う。日本でだって素行が悪いから嫌われてるし。
自分たちの面倒ごとに日本人を巻き込むなよ。この辺は朝鮮人もそうだよな。
奴らは日本人の悪口を言いふらしてるくせに、困った時は「同じアジア人」
を強調して日本人を盾にしようとする。くれぐれも利用されないようにね。
あんな連中、仲間でもなんでもないんだから。

432 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 22:55:18 ID:vtCEr1L6
明治初期。
欧米を歴訪した日本の使節団が目にしたものの一つに、
蔑まれてる中国人移民たちの姿があった。

こうなってはいかん、って思いがつのったんだろうね。

433 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 00:04:50 ID:utmktvc3
>>432
岩倉使節団は欧米で凄い歓迎されたそうだよね。
まぁ、「欧米の優れた点を学ぶ為に一国を上げてやってきた
東洋の君主国」という訳で、欧米人の自尊心をくすぐった所為もあるけど。

しかし凄いことであったと思う。

革命(?)間もない一国のトップクラスの人間が集団で世界一周の
西欧文明見学旅行と云う訳だから。留守の国元の方は大丈夫かと
心配されたそうであるが、新たな日本の進路を決めるに当たっては
最高の方法だったと思う。

西欧文明のナマの在りのママを、国のトップの人間が直に見て
毎日衝撃を受けて、しかも使節団には意見の違う人間が呉越同舟
状態であったので、昼間の見聞を互いに出し合い、夜毎合宿状態で
議論をしまくって見識を磨いたそうである。文明設計のいの一番に
こういうトップを持った日本は幸せだったと思う。

中国(清)も同様の使節団を出していたそうなのだけど、下っ端の
人間で、しかも、西欧文明の見学よりも、小遣い稼ぎの商売に熱心で
西欧人に呆れられていたそうである。

434 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 00:54:09 ID:2WRCL4Jc
やっぱ昔の人には感謝しなくちゃいけないよなー

435 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:45:15 ID:9/V4twk8
外国でチャンコロやチョンコに間違えられたら
ちゃんと言ってるョ



「I’m  Zapaneseニダ〜!!!」

436 :!omikuji!dama:2006/01/02(月) 08:27:11 ID:6XsgBZLf
395 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 13:03:46 ID:9LHkEK8hO
日本人の細い目と短い足、でかい顔を何とかすべきだろ。
白人と混血すれば解消される。
日本人の腐った価値観(白人より日本人が可愛い等々)を直していかないことには、
世界からどんどん取り残されていくだけ。

681 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 15:55:40 ID:9LHkEK8hO
日本猿マンセーレスがやたらキモイ

770 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 16:57:31 ID:9LHkEK8hO
だからチョンじゃねえw
お前らどうして日本人は白人や白人混血の人種に比べて
比較にならないほど醜いという現実を言っているのに、現実逃避したがるの?
まさか自分で自分のことカッコイイとか思ってるのか?
島国のモンゴル猿はどこまで馬鹿なんだろう。俺も島国のモンゴル猿ではあるんだがw

789 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 17:06:05 ID:9LHkEK8hO
まあ暴露しよう。俺は在日(国際基督教大在籍)。だけど日本人みたいな容姿。街歩いてても日本人と変わらない。
日本人が白人と混血する必要があるという現実を知ったほうがいい。スタイル悪過ぎる。
日本人は1番豚みたいな足がネック。白人女性は美しいのに。

812 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 17:15:38 ID:9LHkEK8hO
父母はソウル大学です
妹は東京大学に留学、弟はコロンビア大学に留学しているが何か?
お前達馬鹿は大学行ってないくせにwwwwwwwwwwwwwwww

>>430


437 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:10:12 ID:0fGUkqiK
>>403
フランス人にとってアメリカ人とは下賤で愚劣な輩。
卑しい出で手段を選ばない守銭奴でなおかつ傲慢。
世界におけるアメリカ人とはアンタッチャブルな賤民選民守銭奴。

438 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:11:57 ID:0fGUkqiK
>>405-406
朝鮮人はアメリカの真似をする。
朝鮮人は近々自作自演の「テロ」で特権階級としての足場を固めるだろう。

439 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:17:09 ID:0fGUkqiK
>>436
朝鮮人を「チョン」と呼ぶのは朝鮮人。
皆さん朝鮮人のことは正しく「朝鮮人」と呼びましょう。
さもなくば朝鮮人は差別を武器にしますから。

440 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 11:30:52 ID:uSTASL02
かもくでひかえめなにほんじん
にちゃんねるでひとがすっかりいれかわるにほんじん
どっちもにほんじんですちなみにはじしらずさでもせかいにみぎにでる
みんぞくはまったくいませんだんとつのなんばーわんです なんばより

441 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 11:32:30 ID:uSTASL02
ちょうせんじんをちょんとよぶのはちょうせんじん
みなさんちょうせんじんのことはただしくちょうせんじんとよびましょう

だってさ いまごろになってきづいたようす ほんとにきづいてるんだろうか
ちょうせんじんがさべつごだってことに

442 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 12:21:42 ID:A7dbQTt0
三国人は元は韓国人が優越感と共に自称していたものだった・・・それが今や・・・
朝鮮人は元は単に民族を示す 何の問題も無い言葉だった・・・それが今や・・・

言葉は実体を反映してしまう、
日本人はなんと呼ばれようがその呼び名は栄光に変化し、
朝鮮人はなんと呼ばれようがその呼び名は侮蔑に変化する。
言葉自体に意味は無い、ただ実体を表しているだけ・・・・


443 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 12:54:54 ID:O/d8dP98
ハン板でやれ

444 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 15:24:48 ID:pJnSVK3R
【海外】オマーンで流鏑馬披露 武田流弓馬道
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136163932/

445 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 15:33:37 ID:0fGUkqiK
>>443
適度な免疫機能は板の何処に関わらず必要。

>>444
ニュースでも放映していたよ。
アラブ馬に乗った侍、格好良すぎる。

446 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 16:28:20 ID:80uOFKxQ
おみくじの出し方教えてくださいm(_ _)m

447 :!omikuji!dama:2006/01/02(月) 16:32:20 ID:zsJY5v3G
あと1年待ってね

448 :!omikuji!dama :2006/01/02(月) 17:17:35 ID:80uOFKxQ
(T_T) さんがにちが終わるまでやってくれてもいいのに

449 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 17:54:52 ID:fnBiM/xl
>>446

名前のとこに、「fusianasan@おみくじ」と書いて
E-mail欄に、「大吉 中吉 小吉」と、まぁ適当でいいですけど


450 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 18:16:40 ID:NkZh7J0m
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618217900.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618222700.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618226700.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618231000.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618237000.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618242400.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618882000.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618886700.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618890400.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618900800.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618903200.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618914200.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618920900.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618929800.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618937100.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618941600.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618949600.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618967200.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618970000.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618980000.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113618993400.jpg
ttp://makosama.s7.x-beat.com/images/113619001900.jpg

451 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 22:05:34 ID:Qdgp9TvC
>>450
詳細〜

452 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 22:57:33 ID:w43Ls2Gj
>>451 西安か林原ひかりの作品っぽい

453 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 23:12:11 ID:WsjFxKAD
>> 林原ひかり
これが正解だと思う。


454 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 23:12:49 ID:3W5tuGpU
なんでこのスレに貼るわけ?

455 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 23:33:25 ID:hrio0lNH




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   あけおめー相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |











456 :!omikuji!dama:2006/01/03(火) 00:38:38 ID:tcKcIWvy
日経新聞 2006年1月1日
http://v.isp.2ch.net/up/e424b50d5de2.jpg
今年二十歳になる大学生 あなたの嫌いな国はどこですか?

1位 中国 43.7%
2位 韓国 28.7%


457 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 02:03:39 ID:FazCRvEK
>>456
変な論説だね。
言ってる事に繋がりが無さ過ぎる。

458 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 02:45:14 ID:pFhI4zc4
>>456
こういう「日露戦争は薄氷の勝利でその後ナショナリズムが〜」って分を目にするたびに思うことがある。
たしかにナショナリズムの暴走は忌むべきものだけど、それを煽ったのは手前らジャーナリストだろっての。
しかもまるで日露戦争に負けていたほうが良かったみたいな書き方してんじゃねえよ!

459 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 04:06:38 ID:S4/ljJaK
日露戦争の勝利で大国の仲間入りしたのは事実だしな。
なんか「日本人”だけ”が勘違いした」ような文章はなんだかなぁと思う。

460 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 06:20:29 ID:Kkn5o/ro
>>456
媚中は日経のデフォなのでテンプレ記事にすぎん
つーかスレ違い

461 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 08:13:52 ID:nVWFMEOJ
傍若無人な国を無理やりにでも好きになれと。

462 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 09:17:52 ID:YU+dER2E
354 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/01/03(火) 06:15:03 ID:yvjYB7gz0 ?
いま司馬遼太郎の「韃靼疾風録」読んでるんだが
明が女真に負けた原因が朝鮮軍の裏切りだったのがワロタ。

>明軍の大敗の主因をつくったのは、戦線の右翼を構成していた朝鮮軍だった。
>明にとって頼み甲斐ないことに、かれらは会戦中に通敵し、降伏してしまった。
>政治的理由があってのことではなく、女真の騎馬軍の勇猛におどろき、将も卒も
>恐怖し、あまりのことに「恍惚」(朝鮮軍の記録の用語)としてしまったという。

なんかデジャヴだぞ。
旧日本軍が朝鮮人兵士について書いた注意書きにこんな話あったよなww

463 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 09:35:06 ID:5M4b7ui/
スレ違いだが「韃靼疾風録」は読んでみるといい。

主人公の日本人と朝鮮人元高官の議論のシーンがまんま、今と同じなんで笑える。
秀吉の出兵とその残虐性を主人公に向かって難詰する高官、
「ソースは?」でいなす主人公。

464 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 14:27:50 ID:iUyL83/2
日本が世界に誇れる物や事や人をあげよう 9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1134564831/

465 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:22:24 ID:gcTHNSbW
日本びいきの外人を見るとなんか和む Part15
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1134398326/

466 :日本人は世界一の人種差別主義者:2006/01/03(火) 15:43:17 ID:V1qM9fsP
204 :日出づる処の名無し :2006/01/02(月) 02:38:48 ID:TlMCRNvr
いやいや、インドのDQNは教養ないぶん韓中より質悪いぞ。
あと肌がどす黒くて汚いし、風呂嫌いで体臭が強烈で日本にはなじめないよ。

221 :日出づる処の名無し :2006/01/02(月) 15:12:30 ID:Gzan2SBS
インド人って飛行機のトイレの壁にうんこ塗りたくるんだってよ。
日本にいるインド人もおしりを手でふいてるのかな。
あんまり握手したくないし、インド人の寿司屋にだけは行きたくない。


467 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 17:15:25 ID:k3t9qGfU
>463
そういや大唐帝国がササン朝ペルシアとタラス河畔で戦ったときも悲惨な負け方をしたが、その時の武将も
確か高句麗の武将だったよな・・・
ヤッパリ法則か?

468 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 17:24:10 ID:PG+j8FUC
>>467
と言うより、単にやる気が無いだけだろう。
歴史的にみても、能動的に朝鮮半島が動いた歴史よりも受動的な歴史の方が長い。

469 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 17:50:00 ID:soXNgCa8
そろそろ日テレで電波コメディアンのキチガイショーが始まりますよ。

470 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 18:03:16 ID:ye6sZdZJ
>>467
高仙芝のことだな。ただ、高句麗滅亡の数十年後の人だから
在唐4世だか5世あたりかもしれん。
ちなみにこいつは功績を独り占めにしようとして、チベット系の上司を
通さずに長安に直接報告したことから上司に激しく罵られている。

「犬の腸を食う高麗の奴め、犬の糞を食う高麗の奴め。」 『旧唐書』

阿倍仲麻呂が王維や李白と友達だったのを思うとえらい違いだ。

471 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 19:23:49 ID:1p27mzxD
ttp://www.youtube.com/?v=-G8LDoANG4s
ttp://d.hatena.ne.jp/kaizan2003/20051121
変な映像を見つけたから何かと思ったらこれか
なんか相変わらずだな

472 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 20:03:42 ID:p0FDay16
>>466
韓中ていうか? 中韓じゃないのか?
そのコピペレス、もしかして自爆しとらんか?w

473 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 20:42:29 ID:njJWO6rv
麻生外相がインドと会談することを決めたとたんに
インド人誹謗レスが増えましたねw

もちろんやってる奴も魂胆もみえみえです。

474 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 21:37:13 ID:liIEniuv
>インド人の寿司屋

ここらへんが外国で日本料理を騙ってレストランを経営している
かの国の方たちらしい言い草だとほほえましく思いました。

475 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 21:41:32 ID:S6uBeeSN
マルチに反応すんなって

476 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 00:59:10 ID:5Al6hDOe
>474
でもイスラム教徒のとんかつ屋とか
ヒンズー教徒の牛丼屋とか実在するらしいし
味見しないからOKとか言っていたのをTVで
みて orz そういう問題かよ!と思った覚えが…

477 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 03:07:23 ID:8+PtnzBF
ムスリムと豚と言えば
ある人が、日本で豚を食ってたムスリムの人に「豚食って大丈夫なの?」と尋ねた所「今は神様見てないから大丈夫」と言ってのけた。
と言う話を聞いた事がある。ツーか見た事がある。確かこのスレだったような…

478 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 03:13:39 ID:nXo9Mzbs
他の国などでどうしてもだめらな豚肉も食って良かったような気がするムスリム。食わないにこしたことは無いが。

479 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 03:19:41 ID:2p/yaJeZ
・・・彼らにとって、豚肉は、
クソに漬けた人間の死体、
みたいなもんだから。

生理的に、受け入れがたいように、
小さいころから条件付けされてんのよ。

平気な人は、平気。
ってだけ。

480 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 05:05:51 ID:Qz8Jg0ZS
あー、もしかして「うでにほんあしにほん」と言ってる奴だが、
わが国の国号である 日本 を、”にほん”と言うと思ってるのだろうか?
「日本」は「にっぽん」と読むし、古来そう発音されてきているのだが
ホロン部にはやはり理解外なのであろうか?

そういえば、国号たる 朝鮮 を宗主国から示されたいくつかの候補から
選んで押し頂いていた国があったよな。
1500年前から、そこの宗主国相手に「あんたも天子、こっちも天子」という
政府文書を送りつけて激怒されながらも引かずに対等な国家関係締結した
歴史を持つ日本には考えられない事実だけど。


そーいや、かの国の現存する最も古い国旗には、大きく
「大清国属」と記されていたが、漢字を読めないもんだから
おお威張りでネットに晒して、失笑を買ってたけど「忘れちゃった」のですかな?
さすがに、命がけで脱出してくる「地上の楽園」と、これからの国家を担う世代が
「移民商品」に群がる国は違いますなぁ。


この書き込み以降、コテである「うでにほんあしにほん」の書き込みが途絶えた・・・
大笑い!



481 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 08:59:30 ID:iOcwz52v
別にあんたが聖徳太子って訳じゃなかろうに。

482 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 12:29:19 ID:Qz8Jg0ZS
人間ってだいたい百年で死ぬからね。
で、「歴史的事実」に対するコメントが無いようなのだが
どうしたのだろうか?
とりあえず、日本だけでなく、中国の歴史書にも記されていることだけを
書いたのだが。

そういえば、韓国の歴史教育はある意味破綻しているようで
清国からの独立を記念して建立された「独立門」を日本帝国からの
独立(実質、当時はアメリカ統治下にあったが)と考えている
韓国人が多いようだ。
我が国の与党議員が韓国を訪問した時、ガイドがそう説明している。
あと、昨年独立時の日本政府からの個人向け賠償を韓国政府が
ほとんど懐に入れてインフラ整備資金にした事が遂に韓国国民にばれたが
あれから、どうなっているのだろう?

まぁ、これから社会の中核を担う三十代の大学出ホワイトカラーが
移民希望層の大部分を占めているというアンケートの結果から
ネットだけでなく様々な場面で連呼される「愛国心」の程度が知れるが。

483 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 12:45:17 ID:8BnOlS7Z
471 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/08/25 13:56 ID:l61smoWT

my fatherはいわゆる「英語屋」なので、日常会話でもやたら英語力自慢、
必要も無いのに英語をわざとらしく発音して周囲の顰蹙を買っています。
そのくせ、米軍基地周辺でアメ人(主に白人)たちと遭遇すると、顔を
真っ赤にして、猫背になりながら逃げるように避けていくのです。
家では英語マンセーなのに、実際に英語母語者と会うと何も出来ない。
内弁慶、頭でっかちの行動力皆無、欧米コンプレックス馬鹿親父は
軽蔑の対象です。僕はあんなふうにはなりたくない。
ちなみにその馬鹿は身の丈五尺、風が吹いたら吹っ飛んでいきそうなほど
軽くて、ガリガリな、猿顔の学歴自慢陰険野郎です。此間、米軍基地周辺
を家族で歩いていたら、アメ人はこいつを見て、爆笑してました。
また、他のアメ人集団はそいつをvery smollと形容していました。
僕はなんだか情けない気持ちになりました。こんな馬鹿親父がこの世に
存在し、かくも生き恥を晒していること。そんな馬鹿親父が今まで
のうのうと僕に人生だの勉強だのを説いて来た事。
あの馬鹿親父は団塊の世代ってやつです。卑屈で低姿勢、そのくせ
学歴や国籍で人を差別し優越感に浸る、売国奴根性の根付いた、
クソジャップです。本当に腹が立ってきた。もう僕は天誅を下さねば
ならない。僕はサムライである。

484 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 12:59:18 ID:9/BGri4n

【「早く早く」の文化が黄禹錫教授論文ねつ造の事態の原因】

>今回のソウル大学黄禹錫(ファン・ウソク)教授の幹細胞論文
>問題に関し、気短な性格と高い国家的自負心、
>国際的認定を受けようとする熱望など韓国人の文化が
>黄教授論文ねつ造事態の一原因になったとAP通信が分析した。
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70983&servcode=400

スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213&servcode=200

【韓国】ローマ法王庁「韓国、ブレーキなく坂道を疾走」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135767709/


485 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 13:44:24 ID:I2dboE3V

日本人になりたい瞬間がないですか?
作成者 : 水澄まし
作成日 : 2005/06/19 15:22 (from:203.231.70.85)

私たまにいます.
我が国が間違って 日本がよくする時.
ウアアック!!


486 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 14:12:46 ID:izr6GjNe
もう中韓ネタはおなかいっぱい・・・
おまいらもいい加減スルーしろや

487 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 14:28:34 ID:CY3iLlud
>>486
でも、しお韓スレなどを覗くまでもなく最新の嫌韓情報、嫌韓事情を知ることができるので、
個人的には役に立ってたりw

いや、中韓ネタを推奨してるわけじゃないけども。

488 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 16:05:17 ID:uCB4dTa9
1 名前:日出づる処の名無し 2006/01/04(水) 14:33:57 ID:SYxrbAHB
今まで2ch情報を鵜呑みにして韓国人は馬鹿だのアホだのボロカスに言ってきたが、
実際は反日感情を持っているのは一部で、親日的な人も結構多いんだな
靖国問題に関しても理解を示す者もいたり、参拝自体は反対でもその行動は
日本を想ってやっていることだと理解していたり
文化面においてはそれこそ親日だしな。日本語学習も盛ん
韓国政府が必死に反日感情を植付けようとしているが、意外にも国民は冷静
日本の政治に対しての感情と日本の国民に対しての感情を分別しているというか
過去の戦争にしても日本にとっては正義だが、やられた方からすれば反発的になるのもまぁ分からん事もない(政府によって煽られているというのもあるし)
悪いのは国民ではなく、過去の事をいつまでも掘り返したり捏造したり反日思想を植え付け続ける中国・韓国政府

政治面に対しては強気でいって欲しい。靖国参拝にしても止める必要など無い
ただ、チョンだとか言って見下して民族差別するのいい加減止めないか?馬鹿にしてる韓国人より低レベルに感じるんだが…
まぁ有る事無い事飛び交う(ソース付きでも、そのソース自体が捏造・改変さている事もあったり)ネット情報ばかり鵜呑みにするのは良くないぞ、と
少し冷静なって考えてみないか?昔何かのソースで見た反日的な絵を描く子供達は、実際は韓国政府の教育方針によって描かされたものだったし
ネットウヨは韓国・中国をダシに日本の右傾化を狙っているだけじゃないのか?住みづらい国にして嬉しいのだろうか…


489 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 16:08:19 ID:P61kF0Op
相手にされなかったからコピペかよw

490 :うでにほんあしにほん:2006/01/04(水) 16:21:58 ID:9AWlzW2W
しんにちてきなふりしてるのきづかないのか
なんども煎ってるのにそのまんまうけとるなって

にんげんりかいがあさすぎるにもほどがあるな

491 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 16:43:39 ID:iOcwz52v

靖国も世界の常識習って、ちゃんと分別すべきだよね


       こ れ で ス ッ キ リ !!

  _______   _______   _______
 | \       \ | \       \ | \       \
 |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   |  ご み │ |   l  英 霊  | |   l  戦 犯  |
 \  l          | \  l          | \  l          |
   \l_____|   \l_____|   \l_____|


492 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 17:22:44 ID:OUs0VJb1
http://www.youtube.com/w/Never-kiss-the-guy-durning-a-stare-down?v=v-cbSiD66CY&feature=Views&page=1&t=t&f=b

すげー閲覧数
恥ずかしい

493 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 18:03:45 ID:QLfYlMaZ
そこでインドですよ

インドは世界最大の民主主義国家であり
契約をちゃんと守る法治国家

しっかり日本と政熱経熱できる国です。


494 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 21:19:52 ID:HxDTbpE8
友よ、天皇陛下の御名のもと美しい日本国を築こうではないか。


           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135328170/

495 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 00:02:01 ID:9tzILGCk
>>492
俺も見ちまったw
キスの代償。

496 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 01:01:36 ID:YCWGOQ6H
とんこつラーメン屋でバイトしてるイラン人なら見たことある。
食ってるかどうかは知らんが。

イスラム教徒にとってのブタは、日本人にとってのネズミに近いかなあ。
宗教のためより、汚いから食わない。
実際、大昔のブタはウンコと残飯で飼育されていた。
今でも東南アジアの僻地とか、ウンコで犬・ブタ養ってるとこあるし、
エジプトのコプト教徒はゴミ回収業をしながら、生ゴミでブタを育ててる。
そういうの見てると、やっぱりブタ汚ねえ、と思って食えないかも


497 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 02:05:19 ID:2szeJOKD
>>492
趣味は悪くないと思うが、私的にはプライドのヒカルド・アローナのほうが断然好みだ。

…あれ?もしかしてそういう空気じゃない?

498 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 02:46:47 ID:DKf3ak0l
>>493
中韓が嫌いだからってインド持ち上げるのやめろよ
あんなの中国とかわらねーよ
遠くにあるから悪い部分が見えないだけ

499 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 03:18:04 ID:V7gH5j6G
近くにない、てのが一番いいとこじゃん。
中国だって韓国だって遠くならここまで嫌われんよ。

500 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 03:40:30 ID:DKf3ak0l
何言ってんだお前は
インドがちゃんと契約守る法治国家とか正気か?

501 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 04:39:45 ID:bMQpBZOE
今度はこっちへ来たかw
魅了スレとここは住人がダブってるから逃げても無駄だよ。

502 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 04:51:28 ID:DKf3ak0l
誰にレスしてんだよ

503 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 06:04:57 ID:X8cc3Oyf
インド擁護もアンチもなぜかチョンを持ち出してきて、
互いにお前がチョンだろと言い合う結果になるのは見えてる。
チョンが嫌われてるってことの確認しか実りがないのにね。

504 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 06:26:34 ID:wuSCY5Nk
まあ、インドサイコーと評価してるわけでなく
中国朝鮮と比べたらまだマシといってる訳にすぎないのだな。
インド人とロシア人と中国朝鮮人、どれか一つと付き合うなら
どれを選ぶ?と、いうある種、一番マシなDQNを選ぶ気分に近い。

505 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 06:26:40 ID:WO3FNhUD
中国の悪さを知ればインドの悪さなど可愛いものだ。
韓国の悪さを知れば中国の悪さなど可愛いものだ。

506 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 06:32:41 ID:oruY+O0r
>496
なんか俺が聞いたのは
もともとブタ肉には虫がついてる=すぐ傷む=確実に腹壊す=かなりの確実で死ぬ

のコンボが確定だったから、絶対食べないようにとコーランで規制したのがはじまり

というもの

つか、食って命の危険があるものでも、何とかして食おうと考えるのは
中国人と日本人(特に河豚)だけらしいぞ

507 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 07:21:31 ID:Pd7+ySIa
現在でも河豚と茸と餅は命懸けだしな

508 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 07:50:41 ID:sDXaVSau
インドは遠いから上の層の人たちしか来ないからいいんじゃない?
これで下の層の人たちも労働力として来たら大変なことになりそう。

509 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 08:20:21 ID:y4YO4/pX
>>506
豚は臓器を人間に移植する研究がされるほど体質が人間に近く
人間と共通の伝染病や寄生虫を媒介する。
その為、食べる際には十分非を通さなければならないが、砂漠が
主の遊牧生活では十分な火力が得にくいため、砂漠の民の
生活の知恵がそのまま宗教的な規範になったと聞いた。
ユダヤ教でもイスラム教ほどではないが、豚は不浄の動物。

510 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 08:23:50 ID:y4YO4/pX
>>504
インドとはあくまで戦略的提携がメインだからね。

511 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 08:33:48 ID:X8cc3Oyf
新種のウイルスは、北方の渡り鳥が持ってくる→アヒルや鶏にうつる→
突然変異して豚に→さらに変異して人間に、というふうに人間の感染症として出現するらしい。
で、鳥も豚も人間も汚い環境で一緒くたにひしめきあって暮らしてる村がたくさんあって、
なおかつ文明社会に多くの接点がある国といえば、中ご(ry

512 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 08:54:21 ID:2NdwuOyh




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |







513 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 09:49:23 ID:v5iXH08Y
日経経済新聞 1/5 一面

ニッポンの力[4]

 スペインで隠れたブームとなっている語学学習書がある。「ハポネス・エン・ビニュタス」
。意味は「マンガで日本語」。日本人漫画家が描いた場面などを使って、日本語の用法や
文学を学習する新しいタイプの学習書だ。
 2001年の初版以来、版を重ね、スペインでは異例の一万五千部を売り上げた。人気は
フランス語、ドイツ語、英語、ポルトガル語にも波及。バルセロナ市内に自宅兼オフィスを
構える著者で翻訳家のマルク・ベルナベ(29)は、「クリスマスも正月もないよ」と日本語
で話す。

514 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 09:54:07 ID:v5iXH08Y
訂正:日経経済新聞→日本経済新聞

515 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 09:56:07 ID:v5iXH08Y
日常会話に定着

 ベルナベは「押収では日本語の学習者が一九九〇年代以降に急増した」という。一因は
漫画ブームだが、それだけではない。海外の興味は日本文化、日本語そのものと広がり
を見せ始めている。
 フランスでは「ZEN(禅)」、中国では「武士道」。世界各地で話題になる「ジャパン・クール」。
「マジ?」「カワイイ」「ヤメテ」……。ドイツの子供向けテレビ番組では日本語がそのまま
流れる。
 台湾では「小顔」「美脚」など日本のファッション用語が日常的に定着する。ごく一部で
は「未婚で子供もなく三十歳代の女性」を「戦敗犬」と呼ぶことすらある。日本で流行した
「負け犬」の直輸入だ。外国語が表現できない微妙なニュアンスのすき間を「ニホンゴ」が
埋めている。
 海外の日本語教育を支援する独立政法人「国際交流基金」によると〇三年の日本語学
習者数は二百三十五万人。十五年間で三・二倍に膨らんだ。九〇年代に日本経済は低
迷に苦しみ、国際的な地位が低下したにもかかわらず、日本語への関心は逆に高まった。
 〇二年に「アメリカ時代の終わり」を書いた米ジョージタウン大学教授のチャールズ・
カプチャン(47)は「九十年代の米国独り勝ちへの反発も底流にある」と見る。経済・軍事
で抜きんでた存在となった米国はごう慢さが目立つようになり、イラク戦争では独善が
強い批判を浴びた。
 反米気運が米国以外の文化への共感を呼び起こし、欧州やイスラム・アジア諸国で
「優れた文化やカルチャーを持つ日本」への関心が急速に高まった。
 もちろん、それだけではない。日本経済の復活に支えられた実利的な日本語ブーム
もなお健在だ。低コストの労働力を求めて九〇年代に日本企業が大挙して進出した中
国にその現実があった。

516 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 09:58:02 ID:v5iXH08Y
「夢のために」

 ロシア国境に近い小さな炭坑町、黒竜江省鶏西市の「星州日本語学校」。日本なら四十人
が入る程度の教室に約百人がぎっしりと机を並べていた。
 「休みはどうやって過ごしますか?」
 「旅行に行きます」
 教師の言葉に全員が一斉に復唱する。市街地人口四十万人足らずの同市は安価で確実
に日本語を習得できる日本語学校が集まるので有名だ。河北、安徽、湖南省など貧困地域
出身でこの町に吸い寄せられる若者は、日系企業への職探しで日本語を知っていることが
有利になると踏んでいる。
 「日本語ができるようになれば夢を現実に変えられる」。西安氏出身の謝麗麗(23
)は語る。ここにあるのは反日感情というより、切実な損得勘定である。
 文化やサブカルチャーへの興味であれ、経済的なメリットであれ、昨今の日本語の広がり
は、自然発生的な浸透力が支える。名古屋外国語大学学長の水谷修(73)は日本が国際
社会で生き延びるには“日本シンパ”をどれだけ持てるかが鍵と強調する。
 昨年八月。国際交流基金が手掛ける「日本語能力試験」では、中国各地で受験希望申請
をさばききれない事態に陥った。中国の昨年の受験者数は前年比四割増の十四万五千二
百七十人と、海外受験者の約半数を占めるほどの人気ぶりだ。にもかかわらず、会場や試
験問題の準備が追いつかない。「あんなに勉強したのに試験を受けることすらできないなん
て」。ある受験者は泣き崩れた。
 自らの力で欧州そして中国、世界へと羽ばたき始めたニホンゴ。大空に飛翔するための
国を挙げてのインフラは、まだ貧弱をいうしかない。

517 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 10:49:03 ID:CwM/gdwB
乙です。面白かった。

518 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 10:51:43 ID:Iv3Ds3sE
そして韓国が「マンファで韓国語」てのを作って後追いするにイピョウ。

519 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 11:07:49 ID:oCD0tTaW
どの言語の語彙にも、日本語の語彙を2桁台くらいねじ込みたいよね。


520 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 17:07:34 ID:NCys1HgI
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


521 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 19:35:39 ID:APVIk5Q6
        台湾 ワッショイ!!
     \\  台湾 ワッショイ!! //
 +   + \\ 台湾 ワッショイ!!/+    
   .                         +
  +     ∧∧    ∧∧    ∧∧      +  .
.   +   / 台 \ / 台 \ / 台 \  +
      ( ^∀^∩(^∀^ ∩)(  ^∀^)
 +  (( (つヽ__ノ(つ_ノ丿(つヽ__ノつ ))  +
       ヽ  (Ξノ ( ヽΞ_,)))  )Ξ_,))
       (_)し'  し(_) (__) _)

522 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 21:43:36 ID:8/+hgmZC
フランスで流れているSAMSUNGのコマーシャルに富士山がw
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tinternet&page=14&nid=182933



523 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 23:15:29 ID:0+vuJSK2
よく欧米では日本と韓国は区別されないなどと、もっともらしく主張してるのがいるが、
そいつの正体がみえてきたな。
区別されないのを嘆いてるのではなく、本当は日本と混同されることを望んでいるのだろう。

524 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 00:35:37 ID:xdtuwnAc
ホンダイ!

525 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 00:44:55 ID:vXV6wjHy
事実、韓国人は、サムライ、テンプラ、スシ、ダイスキヨーとか言われると
イェー、ホウ!などと言って平然と握手したりします
実話ですよ、セリフまでね

526 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 00:46:03 ID:XiB4B0na
>>525
だって韓国起源ですから!


という思考なんじゃ・・・。

527 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 00:48:43 ID:vXV6wjHy
・・・

そいつ俺の留守中にガンダムの講釈たれて自爆したから
ちょっと可哀相なんだけどね。

528 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 00:50:57 ID:Lfewvtfp
>>527
kwsk

529 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 06:49:37 ID:o8ku7mCD
男2人が同棲と聞いただけで801穴がグチョグチョです

530 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 09:38:38 ID:L+/Y73sO
>>527
俺も経緯を聞きたい。
今晩にでも。

531 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 14:23:16 ID:/VTKyriD
文鮮明の「み言葉集」二百万円” ”「天運石」百数十万円” 統一協会を脱会した元女性会員ら 被害の実態を語る(09/17)

統一協会の被害救済に当たっている全国霊感商法対策弁護士連絡会は十六日、
東京で全国集会を開催。集団結婚を経験した元統一協会員らが内部の実態や脱会への経過を語り、
「家族の愛情で救われた」と証言しました。

一九九五年の集団結婚に参加し、韓国人と「結婚」した女性。
在韓日本人女性の半数ともいわれる統一協会員の実情を語りました。言葉の壁や貧困。

「手紙を書いても切手代がなく、流産や病気でも保険がない。自分の精神状態を保つのに精いっぱいの人が大勢いる」。

高齢の祖母に子どもを見せに帰国した九九年、教えの誤りを知って脱会。
その後も集団結婚の相手への思いを乗り越える苦しみが続きました。

「どんなに不器用でも私を見放さず、私の居場所を確保しつづけてくれた家族がいたからこそ救われることができた」と述べ、
集会参加の会員家族に「絶対に見捨てないで」と訴えました。

弁連東京事務局長の渡辺博弁護士が、二百万円の文鮮明「み言葉集」や悪霊を封じるとして
百数十万円で「天運石」を買わせるなど日本での資金集めと、
その金で韓国のリゾート地を買いあさるという統一協会の実態を告発しました。

集会には弁護士、宗教者、市民ら二百人が参加し、菅原伸郎東京医療保健大学教授と松岡秀明淑徳大教授が講演。
全国統一協会被害者家族の会が編集した『自立への苦闘』(教文館)が紹介されました。

ソース:しんぶん赤旗
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-17/2005091714_01_2.html

532 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 15:20:30 ID:WCyWtSdH
どこか変?ロスに日本語看板続々…実は映画撮影用

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】「歯科クリニック」「消火栓」「環状線通り」――。米ロサンゼルスの
目抜き通りに5日、約300メートルにわたって、日本語の看板や標識、のぼりなどが出現し、道行く
人を驚かせている。

 実はこれ、東京を舞台にしたハリウッド映画のセット。撮影は同日夜から始まり、約1週間は、
日本語の看板などが数十か所に設置されたままになる。

 店先に「切りたて! 地元配達専門店」の看板が掲げられた花店の店長、ディアナ・アギレさん(43)は、
「通り全体が外国の街になるなんて初めて」と興奮気味。撮影されるのは、カーチェイスなどが中心の
アクション映画「ワイルドスピード3」。昨年末、東京でロケが行われたが、撮りきれなかった部分を、
ロス市内で収録するという。

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060106i406.htm

533 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 17:01:01 ID:TqJjgXmT
>「切りたて! 地元配達専門店」の看板が掲げられた花店

威勢の良い花屋さんだなw

534 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 17:08:49 ID:oKzViXtJ
ワイルドスピードか。
内容よく覚えてないが、そこそこ面白かったシリーズな気がする。

535 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 17:46:04 ID:71zgvezE
>>534
1だけな。2は……

536 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 18:23:16 ID:iR8W5bSv
ワイルドスピードってイニシャルが元ネタらしいな
1作目はそこそこ面白かったのに

537 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 19:42:19 ID:lKTuNFdI
あっちの映画は、テクニックの描写が一切ねーのな。いっつもアクセルをもっと踏み込むと
速くなる…って程度。あるいはニトロのスイッチをぽちっとな。

538 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 19:44:08 ID:ov3JXNpn
アジアの自由と独立のために参戦した韓国軍
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=9491



実は最近まで太平洋戦争は日米交渉の決裂が
主な開戦理由だとされてきましたが、最近韓国のある学者によって
ある新事実が浮かび上がってきたのです。
その新事実とは、アメリカ大統領のフランクリン・ルーズヴェルトが
実は朝鮮人であるということが証明されたのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/4000

539 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 00:50:40 ID:S57pdYhG
>>532

これって王子で撮影してたやつ?

540 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 00:56:02 ID:bN7b+QOw
セーラーマーズの中の人が出るやつか

541 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 04:55:19 ID:YHq4fJJA
・・・正直なところ、
テクニックというか、魅せる技術としては、
実写のプロジェクトDのほうが、
ハリウッドより凄いと思った。

いや、全部は見て無いんで、
話自体がどうかは、知らんけど。

542 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 08:11:04 ID:p2hjsV6r
>537
アメリカ人はちまちましたこと嫌いだしねぇ。
日本と違って近所に峠があるわけじゃないし。

ホンダも最初2輪で乗り込んだとき
「こんなに世話しなくギヤチェンジするバイクは嫌」
とそっぽむかれたそうだし。
レースもオーバルコースをぐるぐる回る単純明快のが主流。

でも車両は魔改造大好きなんだよなぁ。
ターボだニトロだスーパーチャージャーをトラックに積む馬鹿さ。
でそれが出場できるレースもある。
こういう馬鹿な車遊び真剣にやれるアメリカはやっぱ凄いと思うよ。

543 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 08:20:01 ID:H4MkV8b4
>>541
プロジェクトDワロスwwwww
プロジェクトAにカーチェイス足したらそんな題名になるかもw

544 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 09:44:50 ID:8C1ugUtA
>>543
ジャッキーとサモハンとユンピョウが共演ですよ

545 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 11:27:32 ID:zWBlkeRy
今、CATVのNational Geographicで「ペトロナスタワー」がやっているんだけど
それぞれのタワーを担当した主任エンジニアの白人二人のみがクローズアップ
されていて、日本も韓国も全くでてこない

546 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 11:46:05 ID:hs2wYRft
ペトロナスタワーの設計はシーザー・ペリだからね。
日本と韓国は施工のみ。ふつうはまず設計者が脚光あびるものだから仕方ない。

547 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:11:04 ID:zWBlkeRy
設計者じゃなかったけど
現場監督みたいな感じ

548 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:12:31 ID:gHW7NpFG
>>532
ワイルドスピード3キター!

日本車のスピードは世界一ぃぃぃいいいいい!!

549 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:13:33 ID:gHW7NpFG
>>537
機械音痴、クルマ音痴が映画撮ってるからじゃない?

550 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:15:41 ID:gHW7NpFG
>>542
クルマに対する嗜好の指向性が日本とはまったく違うね。
日本とヨーロッパは親和性が高いのに。

551 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:23:26 ID:hs2wYRft
>>537 >>549
でもドライバーテクニックって映画じゃ表現しようがないだろ。
具体的にどう見せるの?
F1の中継でも、TV越しに見ていたらテクニックの差はほとんどわからない。
車に幾らかけたとか、どんなエンジン搭載してるかとか、
はっきり差が区別できるものでないと。

552 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:47:02 ID:gvCxEMKt
>>551
TAXI見れ

553 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:22:36 ID:uisa12NS
>>551
TV越しに見るだけでテクニックの差がわかるヤツが日本には
多いんだよ

554 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 15:02:24 ID:RTxQp7tQ




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |








555 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 15:06:45 ID:z3vFxQnS

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでると
   __/|Y/\.    決め付けてるのが痛いんですが。
 Ё|__ | /  |    どうでしょうか皆さんw
     | У..  |   \__________




556 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 16:11:55 ID:RXUW8vZW
すれ違いだけどイニシャルDのDで結局何の意味?
高橋兄がもったいぶってた気がするけど。
最近マンガみてないからわからない。というかまだやってるの?

557 : :2006/01/07(土) 16:31:06 ID:QjAss5gY
>>545
>>546

ディスカバリーチャンネルで戦闘機の歴史を変えた名機ベスト10がでてきたけど
ゼロ戦はなかったよ。ちなみに一位はグラマンで二位がF15イーグル、
三位がF4ファントムだった。
(イギリスとかの第二次大戦の戦闘機もランキングはいってたはず)

ゼロ戦の評価が低いのか、ただの身びいきなのかはわからないけど
あんまり、ディスカバリーチャンネルにしろ、ヒストリーチャンネルにしろ
ナショナル塩グラフィックにしろ、
ありがたがってみても洗脳されるだけかな・・・・?と最近は警戒してる。

558 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 16:47:25 ID:4ihRLCp2
ゼロ戦は、良い機体ではあるけど傑作では無いから。

559 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:53:24 ID:3rEgeBN/
東に病気の子供あれば 行って看病してやり
西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないから止めろと言い
日照りのときは涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず 苦にもされず
そういうものに 私はなりたい


560 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 19:04:30 ID:K9irWl1X
零戦は良い機体だけど一番の誉めどころは乗り手
日本軍のパイロットは凄腕が多かった
そういう人ほど前線で死んでいって最終的に(分かっていた事だが)アメの物量に押された
まぁ勝てる戦いじゃなかったし七三の講和条約を結ぶための戦争だったから
ハワイみたいに国を吸収されずに「日本」っていう国が残ってるだけで御の字
神風の隊員の遺書読むとそれがよく分かる

561 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 19:27:40 ID:GJgg6FKO
>>560
>零戦は良い機体だけど一番の誉めどころは乗り手
>日本軍のパイロットは凄腕が多かった

それはまったく事実なんだけど、日本軍はパイロットの育成で凄腕パイロットに
仕立て上げる事に傾斜しすぎて、大量養成ということには出遅れた。
戦争の中盤以降日本がパイロット不足に陥ったのに比べ、アメリカは凄腕では
ないが、パイロットの大量養成で押し切った。


562 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 19:53:11 ID:7BMTpAvF
うーむ。英軍機は零戦にはかなわなかったはずなんだが・・・。
スピットもハリケーンも航続力がなくて、大戦後期の欧州戦線では
米軍機にいいところもってかれてたはずなんだけど。

それにしても1位がグラマン?確かに、悪い機ではなかったが、100機
とか200機とかで出撃してたから、日本機と比べるのはフェアじゃ
ないよなあ。

アメリカのパイロットも個人差ではどっこいどっこいだった気がするんだが。
停止している日向に爆撃するのに一発もあたらなかったり、空母着艦失敗で
一気に80機とか喪失したりとか。15機でかかって1機の零戦をしとめられ
なかったり(まあ相手が坂井三郎だから)

単に数で負けたとしか思えんなあ。

563 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:10:16 ID:J1ERLbjX
「戦は数だよ 兄貴」

564 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:21:15 ID:mOy7ycYP
>>563
中将キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

565 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:33:35 ID:O+OL99wN
零戦は史上初のオール金属製戦闘機だと聞いた事あるようなきがするが。詳しい人居る?

566 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:47:22 ID:l1xV5IYi

>>557
1位はムスタングじゃなかったっけ。

567 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:00:54 ID:gHW7NpFG
>>560-562
日本は技量で勝とうとした。
アメリカは物量で勝った。

日本は精神で勝とうとした。
アメリカはマニュアルで勝った。

日本は戦術で勝とうとした。
アメリカは盗聴で勝った。

日本の技量・精神・戦術は欧州諸国を圧倒し連戦連勝であった。
しかしアメリカの大戦略の前には敗北を喫した。

次元をずらして勝つ。
それがアメリカの大戦略。

568 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:05:35 ID:9zUaKxtJ
結局は国力の差なんだろうね。
日米のモータリゼーションの差が軍の機械化の差になってしまったのは有名だと思うけど、
パイロットという点でも民間レベルで飛行士がいっぱいいるアメリカと日本じゃ軍のパイロット育成は
質も量も育成速度も完敗してた。

569 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:25:32 ID:G+yFY+TN
>>567
つーか、アメリカはこれ以上ないほど正攻法だな…

570 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:40:07 ID:HS+YtVfp
みんな分かっていると思うがこれ以上の軍事的書き込みは止めような。
いつもと同じ事の繰り返しになるよ。
「軍事版に行け!」ってな。

571 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:03:35 ID:7SoU/fda
マカオ:米朝が火花 米、地場銀行に経済制裁/朝、資金調達拠点追われ
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060105ddm007030056000c.html


572 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:42:34 ID:ekF/9suH
ランチェスターの法則は偉大だぜ


573 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:07:54 ID:hE6MC6DS
戦争は豊かな方が必ず勝つ訳じゃないのにな・・

574 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:11:36 ID:J9Bu3lUu
物量があるに越したことは無いけどね。

575 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:18:17 ID:hE6MC6DS
そりゃそうだが敗戦の分析が相手が豊かだったからでは
あんまし分析になってないと思うがな

576 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:22:28 ID:xWBWsiwR

    ベトナムすげぇえええ

577 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:07:24 ID:Rl6likCO
>>575
勝ち目の無い相手と戦って当初の想定通り負けたというだけの事だからな。
無茶苦茶な話なんだが、今になってあれこれ戦争を避ける道やもっと上手く
戦う方法を考える事は出来ても、結局日本人の脳味噌(知能指数ではなく
外交感覚、戦略的思考など、外交と戦争の捉え方の民族性)ではどうにも
ならなかった気がする。

578 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:44:33 ID:ibrdMaEh
>>549
でも、アメリカ人も相当改造車へのこだわりがあるんでしょ?

579 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 09:51:52 ID:/KdmwZGM
>>577
戦争の意志がアメリカにあり、外交も外交の延長たる戦争もその主導権は終始アメリカにあった。
第二次世界大戦太平洋方面戦争とは、
アメリカのアメリカによるアメリカのための戦争に他ならない。

>>578
アメリカはパワー馬鹿。
あと派手なのとかわかりやすいのが好き。
だからヨーロッパからは冷ややかな目で見られている。

580 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 10:25:09 ID:Ne78ZjwR
だから、燃費と環境技術で日本メーカーに負けたんでしょう。
一時期のアメリカは、ガソリンが水より安かったので。
ガソリンの一滴は血の一滴という思想を現在まで遺伝させた
軍属上がりの終戦後20年あたりまでの自動車メーカーの
技術屋にかなわないのは当然と言える。

ホンダの社史にはそう言った逸話が多いし

581 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 10:26:57 ID:BhNk2sWx
>>560
車でいうところのAE86みたいなもんか

馬力では勝てないが
素直な操縦性がパイロットの腕をそのまま引き出せるとか

582 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:14:25 ID:PGNHy5ed
零戦は、質も戦術もアメリカに劣ってたんだがな。
1942年の時点ですら、キルレートが1:2.7で日本が劣ってた。
物量で負け、損害も多けりゃ勝ち目はないか。



583 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:28:58 ID:Ne78ZjwR
根本的な基礎工業力で負けてたからな。
故に、戦後に企業を起こし技術開発にまい進した
下士官や下級将校上がりの経営者は多い。

584 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:30:04 ID:gz+CPCuE
まぁ、歴史上他の国との対外政治の経験が殆ど無いのに。
あの時代で、60年も保てたのが奇跡に近かったと俺は思うよ。

一回、盛大な負け戦を経験したし
外交をうまくやらなきゃ国がこうなっちまう。っていう
歴史上の経験は積んだと思うな。

585 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:41:39 ID:PGNHy5ed
>>583
日本の下士官はほんとに優秀なんだな。

586 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:47:42 ID:Ne78ZjwR
それにしちゃ、外務省の無策と能力不足ばかりが目立つな

587 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:52:15 ID:PGNHy5ed
戦略と外交のまずさにも
原因があるというところまでは頭が回らなかったようだが。



588 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:58:23 ID:mEONvESv
どうみても戦前より戦後の外交がすぐれていたとは思えないなw
太平洋戦争は外交の失敗のせいではなく、日本の宿命に近かったと思うね。
いずれにせよ日本は叩かれる運命にあった。

589 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:00:33 ID:U2vCVnkH
麻生は日英同盟で軍隊派遣しなかった時点で外交失敗してるつってたよ。

590 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:02:25 ID:8GfB2zIo
確かに日英同盟を堅持できなかったのは失敗だろうな。

591 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:29:33 ID:mEONvESv
麻生さんの文章は自分も読んだ。
全体的に納得したのだけど、実はあそこだけ(チャーチル談の箇所)オヤ?って思ったのだ。
日英同盟を堅持さえしてれば本当に戦争は起こらなかったのかな。
ルーズベルトが日本を叩かなかったとは思えないのだけど。

592 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:57:28 ID:Ne78ZjwR
あちこちに友達を持ってる、金持ちで有力な知人と
深い付き合いをしている相手に喧嘩は売りにくいと。
太平洋戦争は中国市場をめぐる争いだったんだし。

で、勝者は中国共産党という結末になった訳だが。
アメリカ民主党はまた同じ過ちを繰り返すのか!と
クリントン政権時代共和党に攻撃されてたな。

593 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:58:55 ID:OfKQqL9r
>>591
ナチスと同盟組むこともイギリスは真剣に考えてたみたいだから、
意外と日英同盟が堅持されていれば、少なくとも満州権益の拡大は無理でも、縮小保持は可能だったと思う。
要するに香港統治のように。

594 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:02:40 ID:/KdmwZGM
>>588
同意。
戦前の日本にすら主体がなかった。
あくまであの時代からの主体はアメリカだけ。

595 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:04:16 ID:XxVrudBp
>>581
車に例えるならRX-7だろ、事実セブンの開発者は海外まで零戦の残骸を見に行って
徹底的に軽量化された零戦の設計に影響を受けたと語っている。
ムスタングはGT-Rかな?

596 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:26:09 ID:x/d/AAJU
長期的な国際情勢を見れないのは戦前戦後も変わらない。

597 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:46:35 ID:T9WMXlOR
>いずれにせよ日本は叩かれる運命にあった。

激しく同意。
たとえ太平洋戦争に勝利したとしてもいずれはブッ潰されただろ。
または中韓以上の侮日とか。

598 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:59:32 ID:OfKQqL9r
>>596
それは違う、日本の戦略の9割が合理的な決断だった。
ただ単純に国力に差が有りすぎた。
当時、欧州全体の工業生産力以上の産業が既にアメリカにあった。

599 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:32:11 ID:4GqQVczO
それを感じ取れなかった時点で負けじゃないか?
反対派はいたけど。

600 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:42:14 ID:2U7e/sUq
おまいら、スレ違いだよ
軍板に行くべきだと思わない?

601 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:47:27 ID:Ne78ZjwR
軍は社会機能の一部であるからして
軍板よりは歴史板だと思うが。

602 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:24:29 ID:ryODsolv
軍事技術や軍備は軍板だろうが、歴史上の戦争とそこで軍が果たした役割については歴史板だろ

603 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:25:31 ID:CnrPz5Wx
軍で食べた食事については食生活板だ

604 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:30:39 ID:XTFoFuzm
面白いからここでやれ。
スレ違いというなら自分でネタ投下したらよかろう。

605 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:45:49 ID:ibrdMaEh
>>599
飲むか飲まれるかと言う状況で、はったりかまして相手が降りるのを待つ。
自分に持ち札がないとわかってても降りられないポーカーみたいなもんだろ。

606 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/08(日) 15:51:50 ID:pLZ8q4rR

 なんかかんぜんにのまれてたのとちゃうかな

いつになったらきづくのかな あのほうめんのれんちゅう

607 : :2006/01/08(日) 16:15:50 ID:iJ0rUNWH
>>566

ヒストリーチャンネル  戦闘機トップ10

http://japan.discovery.com/series/serintro.php?id=659

ここに番組のレビューがのってましたね。
一位はムスタングでした。すいません。謝罪はするけど賠償はしません・・・


608 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 18:06:08 ID:V5fQxYQH
ttp://www.youtube.com/?v=e_OVTvC74nA
これ凄いな
アメリカのパワーレンジャーの中に日本のアバレンジャーの映像が出てきてそれを主人公たちがバカにしてるよ
なんで日本側はこれを作るときに抗議しなかったんだ

609 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:06:36 ID:tjf2Q+AO
一応、日英同盟に従ってドイツと戦争したけどな。

610 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:24:35 ID:y1A4cGsd
機体の性能が劣っていたとはいえ
航空戦術の歴史を変えたという点では
零戦は絶対上位10機からは外れないと思うんだけどな

611 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:46:13 ID:aRqmETfn
第一次世界大戦でドイツと戦って、ドイツと出合った、
ってのは、その後の日本に、大きな影響を与えたと思うよ。

すべてがすべて、悪かったとは、思えない。

612 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:49:24 ID:oaIVRXVT
第一次世界大戦でドイツと出合った・・・って・・・・

613 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 20:52:18 ID:+JVZl9Wv
なぁ物量がアメリカと同じなら日本は勝てたのか?

614 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:00:06 ID:Rl6likCO
>>613
俺は無理だったと思う。

615 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:01:31 ID:JlE3GxC4
>>612
青島の守備兵とのことかと。
http://www.city.naruto.tokushima.jp/germanhouse/ruhe/no_1/ruhe1.html

このとき色々ドイツ文化の流入が進んでる。ベートーベンの第九とか。

616 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:26:01 ID:StzTY6Cn
戦術レベルでは勝てたけど結局戦略レベルで負けちゃったんじゃないかね。

617 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:30:26 ID:SwKcodX5
>>613
アメリカと同じ物量もってたら戦争する必要ないじゃん

618 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:54:38 ID:+JVZl9Wv
>>616
戦術レベルで米軍に勝ったのは具体的にどの作戦?

>>617
質問が悪かったかな・・・
物量で負けたと言う事は同じ数なら同等かそれ以上って事だよね。
で、数が同じなら日本軍は米軍と同等かそれ以上の強さだったの?
って事を聞きたいのよ。


619 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:59:58 ID:Rl6likCO
>>618

>戦術レベルで米軍に勝ったのは具体的にどの作戦?

現実の戦果じゃなくて、日本がアメリカと同じ物量で戦った場合の仮定でしょ。
局面局面で戦術レベルの勝利は収められても、戦略レベルで結局は負けると。
俺もそんな感じだと思う。

620 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:05:02 ID:covCfjQK
基本的に、情報と補給(ってか兵站)を軽視した軍が
負けたのはあたりまえ。
精神力で勝ちたいならエスパーを大量養成しろ!



621 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:08:04 ID:+JVZl9Wv
>>619
>物量で戦った場合の仮定でしょ

ゴメンゴメンw
ただ戦術レベルなら日本の方が強いと言う根拠が知りたかっただけだから・・

622 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:17:21 ID:+JVZl9Wv
単純に聞きたいけどさ物量が同じでも負けなら
物量負けとは言わないんじゃないの?

623 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:24:58 ID:KUHnptKf
>>608
最後にははまってるじゃねーかw
クールとか言ってノリノリだったぞ

624 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:32:54 ID:SwKcodX5
>>618
つーか物量って何を指してる訳さ?人口、国土、資源も含める?

実戦経験なら大戦初期に限り日本側が上だと思われ

625 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:34:01 ID:+JVZl9Wv
>>624

>>618


626 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:40:43 ID:SwKcodX5
>>625
条件を全部同じにして、って話しなら「やってみないと判らん」じゃね?

ついでに太平洋戦争は物量で負けた、ってより国力で負けたってほうが正しい気がするな

627 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 22:51:49 ID:+JVZl9Wv
>>626
でもさ先の対米戦の「物量負け」と言う言い方には
一般的には「国力」も込みの意味でしょ。
国力が物量(数)に強く影響するから物量負けと言ってる訳じゃん。
なら数が同じなら勝てたのか?って疑問は変かね?
数が同じなら米に勝てたかもしれないと言う根拠が知りたいのよね・・単純に

628 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:09:49 ID:0iCZtE7C
ならば「国力が同じなら勝てたのか?」になるだろ?
同じってことは石油もアメと「同じ」になるわけで
戦争の理由・(戦線拡大の)モチベーションそのものがなくなってしまう意味のない仮定だろ。

629 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:18:42 ID:bauwqzt+
スレ違いを延々とやってるのは3人くらいか?

630 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:24:55 ID:+JVZl9Wv
>>628
んーとね、対米戦の「物量負け」と言う言い方に
日本軍は強かったが物量に圧倒された
と言う認識と言うか解釈が有ると思うのよ。
でね、あなたの指摘はその通りなんだけど
俺の疑問は本当に日本軍は強かったのか?なのよ。
だから数が同じなら勝てたのか?と言う疑問が湧いた訳。

>>624さんの指摘だと序盤調子が良かったのも
単純に日本軍が物量で優勢だったからでしょ?


631 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:53:23 ID:SwKcodX5
>本当に日本軍は強かったのか?
少なくとも当時の世界で5指に入るくらいには強かったと思われ

632 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:57:39 ID:sJEuVR8V
下士官・兵は強かったんだが、将校が上に行くほど・・・
ここいらへんは、現在もあんまり変わっていない。
どこぞのITメーカーで、業績不振は社員が無能だからだ、と
言ってモラルを崩壊させた経営者がまだ上に居座ってるし

633 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:58:27 ID:Bcb4ppbj
>>630
戦術も大したことは無いと思う。

日本が強力だったのは兵隊の強さ。それも硫黄島の様に
ボロボロになっても諦めないという種類の強さが突出していたと思う。
勝利に結びつくかは疑問だが敵にはさぞかし嫌な強さだろう。

何の強さでもそうだけど、軍隊の「強さ」も同様、卵の様なものであって
ある程度やられると、ヘナヘナになって後はスムーズに壊滅する。
戦力の3割もやられると普通の軍隊は壊走したり降伏する。

でも硫黄島の日本兵は「中心まで殻で出来た卵」の様に常識では
考えられん位戦い続けて玉砕した。特攻隊も同じ。「勝利に結びつくか
疑問」と言ったけど、もう嫌がらせ位しかやれることは無かったのだろう。

スプルアンスは逆に感動してしまう訳だが・・・

634 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:28:17 ID:y3A44ZnW
本当に同国力でガチでやったら勝てる目も五割あるね、確実に。
日本軍は貧すれば鈍するで、不利な条件を見ないようにするしか作戦の立てようがなかった。
そもそも1年粘って何とか講和に持ち込む、というのが当初の目的だったからな。

ねずみと猫の喧嘩みたいなものだが難易度は真逆。
ねずみが猫を食い殺すほどの難易度だったのが日本、
猫がねずみから逃げ切る程度だったのがアメリカ。
猫が寝てるうちに喉笛喰い破らにゃならんのだから。

635 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:28:49 ID:IPXuIA8B
ドイツとアメリカが物量が同じならドイツが勝っていただろうが、日本の技術力じゃ無理だろう。
ドイツの設計書を手に入れても、日本の工場じゃ同じ精度で作れなかっただろ。
熟練工員も戦場に行かされたんじゃ、作れるはずもない。

>>633
そういえば、その兵隊の強さも、原爆投下の一つの理由として言われてるよね。
本土決戦になって、ゲリラ戦で米兵が無駄死にするのを避けるためとか。

636 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:33:00 ID:+zBFWPoq
せめて、スレタイに沿ってくれないかな…無理やりにでもいいから。

637 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:33:43 ID:y3A44ZnW
>635
同国力ってのはそういうのも同じってこと。
逆に技術力で劣っていたなら生産力で凌駕してるってことになるね。

638 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:55:03 ID:8U9FEhsq
太平洋戦争って約3年間続いたんだね。
もっと長くて10年ぐらいかと思ってた。・・

639 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:59:23 ID:4m5yHRMK
Japanese Sex Education
http://www.youtube.com/w/Japanese-Sex-Education?v=_2FcqARwMuY&feature=Views&page=1&t=t&f=b

本当の日本の性教育だって
信じてる人がいるみたい

640 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 01:32:59 ID:MCBOegjt
もし物量が同じなら、話し合いなんぞせず速攻で宣戦布告。
ハワイに先制攻撃後そのまま占領も可能と思うのだが。
技術の後れ、戦略の不味さが露呈する前に決着つかんか。
餓死する日本兵もでないことになるし。
朝鮮戦争でアメリカ兵が中国兵に苦戦していたことを考えると物量が同じなら
アメリカ軍は日本軍の相手にならん気もするし。
それとも共産党軍は国民党軍より格段に優れていたのだろうか?

どっちにしろ仮想戦記でホルホルするのは趣味に合わん。

641 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 01:52:16 ID:y3A44ZnW
同国力ならって前提にしてしまうと、当時貧しいがゆえにとらねばならなかった方策も全て見直せるからね。
そもそも大量に物量を投入して日中戦争も片付けられることになってしまう。
アメリカだって日本の国力を見て共倒れを恐れて開戦に至ることにはならなかっただろうし。

642 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:21:59 ID:yBCpw0DH
損耗率が五割超えても志気が落ち難いってのは普通じゃ無いワナ。

まぁそんな状況で、援護も援軍も無い上に交代も無いってのもマトモじゃ無いが。

643 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:48:27 ID:KyIIOqBb
当時の海軍上層部なら
国力同じだとしたら空母中心の機動艦隊なんて作らず
戦艦を量産しそうだよね

644 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 03:18:19 ID:+Kgi0EJJ
石油がアメリカなみにあったらそもそも開戦してなかった気が

645 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 03:54:51 ID:S4o0iRLP
>644
大慶油田が昭和初期に発見・開発されていればねぇ。
南方に目を向けずにすんだのにね。

646 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 04:35:37 ID:BPzsRQa3
それはそれで別方面との戦争になったんじゃ?

647 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 05:09:47 ID:YA4bqe49
なんだかいじめっ子にあれこれ因縁つけられて、
それを一々真面目に自分が至らなかったせいと反省するいじめられっ子みたいだね。

石油や資源力、工業生産力、、そこが日本の弱点だからルーズベルトに付け入られただけだろ。
それが充実していればまた別の弱点を攻められただけ。
人種差別主義者のルーズベルトは、日本が台頭することそのものが許せなかったのだから、
日本がそれらを持っていたらさらに危機感をつのらせただろう。
今のイラクをみてもわかる。

648 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 05:15:01 ID:Qxi4p8UH
某誌(4/28)の記事より
韓国・盧大統領がドイツ詣で総スカンで<反日工作>失敗

・11日、ケーラー独大統領と会談する際には、
「韓国側から事前に、『日本が過去に清算しないことについ
ても話したい』と申し出があったが、こちらのリードで 現在
の重要なテーマを優先して進めた」(独大統領府筋)。

・13日にはシュレーダー首相と会談したが、
その時も「日本と同時に安保理常任理入りを目指すドイツ首相と、
戦争責任を理由に排日を主張する韓国大統領が対立して、
平行線で終わった」(同前)。

・盧大統領は不満だったのか、翌14日、記者団に「日本は過去
に対する態度を改めよ」 「北は核武装を放棄するつもり」 と、
反日・親北路線を強調。その一方で「ドイツの国連安保理常任理
事国入りは支持する」と阿った。ところが、ドイツ報道陣から
「何故、そこまで過去に固執するのか」と質問攻めに。

・同大統領はドイツ訪問で、ナチスドイツと日本を同じ次元で批判
しようとの意図もあったようだ。しかし、独ユダヤ人 中央協議会な
どは、「ナチスドイツはは人類史上比類の無い悪質・非道極まるも
ので、他との比較・相対化など絶対に許されない」と突っぱねた。

・独韓議連の幹部も呆れた。 「日本批判ばかりでウンザリ。 EUと
韓国との長年の懸案である造船摩擦の解消や、北朝鮮の核武装阻止
こそ国際的な緊急課題なのに…。」


649 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 05:20:53 ID:VXXRq+YE
スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213&servcode=200

「ニセモノの7割、中国製」 EU各国税関が共同声明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051114-00000003-scn-int

【中国】またカドミウムで河川汚染 湖南省・湘江
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136652583/l50

中国にチベット問題等、人権状況の改善求める
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131584610/l50

中国出版界に“日本ブーム”「読まないと時代遅れ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132021785/


650 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 08:21:28 ID:UMerXOeD
14 名前:おさかなくわえた名無しさん メール: 投稿日:2006/01/08(日) 21:17:37 ID:XvIFjqxL
608 :日出づる処の名無し :2006/01/08(日) 18:06:08 ID:V5fQxYQH
ttp://www.youtube.com/?v=e_OVTvC74nA
これ凄いなアメリカのパワーレンジャーの中に日本のアバレンジャ
ーの映像が出てきてそれを主人公たちがバカにしてるよ
なんで日本側はこれを作るときに抗議しなかったんだ

19 名前:おさかなくわえた名無しさん メール: 投稿日:2006/01/08(日) 22:09:07 ID:XvIFjqxL
ちなみに>>14
最初は「こんなくだらない番組見てられん!」という態度だった
レッドの人が
最後は「cool!」とハマってしまう、という内容。


651 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 08:58:27 ID:govwafH4
>>632
>モラルを崩壊させた経営者

この場合「モラールを崩壊させた経営者」とする方がより適切では?

※モラール【morale】(1)やる気。士気。
(2)集団の共通目標のために積極的に努力しようとする態度。士気。

モラル [moral]道徳。倫理。人生・社会に対する精神的態度。


652 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:01:43 ID:u5JlmcUd
>>610
×航空戦術
○艦隊戦術

653 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:06:00 ID:u5JlmcUd
>>613
勝てた。
物量が同じなら大日本帝國はアメリカ合衆国に勝てた。
制空権制海権握って火力十倍兵員五倍ですら苦戦したんだぞ、アメリカの弱兵は。
というか大日本帝國の一般兵卒が強兵すぎる。
同数同火力同条件なら世界最強。
それが大日本帝國の兵隊。

654 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:14:15 ID:9WnRYD33
さて、いい加減その話題に該当するスレへ旅立ってくれないだろうか。


655 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:15:23 ID:u5JlmcUd
>>620
大日本帝國がアメリカ合衆国にくらべれば情報と兵站を軽視していたのは確かだ。
しかし盗聴・謀略と補給線撃沈に全力を注ぐアメリカが卑怯者すぎただけじゃないのか?
病院船や一般船まで撃沈しまくったんだぞ?
真珠湾攻撃を知っていたのに国論を対日総力戦に移行させるために
自作自演でやらせたんだぞ?
いまだに一般的アメリカ人は真珠湾=これ以上ない卑劣な侵略と思ってるんだぞ?

アメリカは確かに戦いに強い。
しかしそれはアメリカが手段を選ばない卑劣漢であることの裏返しだ。

656 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:18:44 ID:u5JlmcUd
>>647
いまだに日本人は敗戦国根性のままだから。

657 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:26:47 ID:CktVkmEI
イギリスは中国(清)から大量の茶を輸入
茶の代価として銀がイギリスから一方的流出、それを抑えるため
       ↓
植民地インドで阿片を生産、貿易の対価に利用、
結果阿片流行、中国人は麻薬漬けに
銀は再びイギリスへ流れ、中国(清)は経済危機に
       ↓
対抗措置として中国は阿片の販売使用を禁止
       ↓
イギリス「自由貿易」を口実に中国を攻める。いわゆる「阿片戦争」
       ↓
圧倒的なイギリス軍に中国敗北、香港を譲渡。

理不尽だな。


658 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:33:25 ID:62tffOaE
>>655
>しかし盗聴・謀略と補給線撃沈に全力を注ぐアメリカが卑怯者すぎただけじゃないのか?
普通。

659 : :2006/01/09(月) 09:38:18 ID:FVG2XRIS
うざっ

660 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:39:51 ID:3NzoAnF+
おめーら
スレタイにそったカキコもできないんだったら、スレ沈めとけよ。


661 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/09(月) 09:47:03 ID:gnCrLwRk

あの いつまでつづけはんのかよていひょうくれmせんか



662 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:50:20 ID:53H9STKa
>>650
関係ないけどその動画サイトチョン(あるいはチャンコロ)がかなり多いっぽいな
アメリカ人が知ってそうもないチョンの歌手とかドラマの動画がやたらヒット数上位に来てるし、
中島ミカの動画もあった(アメリカじゃ知名度ゼロだけど韓国では有名)

663 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:50:57 ID:CktVkmEI

アチソン国務長官「朝鮮半島はアメリカの防衛ラインの外にある」
         ↓
      朝鮮戦争勃発
         ↓
     特需で他国経済潤う

理不尽だな。


664 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/09(月) 09:52:25 ID:gnCrLwRk

なかじまみかはかんこくではゆうめいですよ

ばかやぼけやにほんじんじゃあるまいし にほんじんかしゅのふぁんが
かんこくにいるくらいしってますよ

665 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/09(月) 09:54:06 ID:gnCrLwRk

 ちょうせんはんとうでせんそうがおこったときあめりかが
ぐんじきちとしてりようしたのはしってますよ

ばかやぼけやにほんじんじゃあるまいし にほんがどくりつこくと
してせかいじゅうがみとめてることくらいしってなきゃね

666 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:11:27 ID:JfWmDiy3

ここで軍隊の書き込みを続けている馬鹿共は、過去スレをおさらいして来い!
過去にも同じ様な馬鹿共のお陰で、おまえらのレスはさんざん既出なんだよ。

何の目新しさも無いし、正直つまらんし、うざい。

667 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:34:01 ID:Kw5icpAV
>>663
>特需で他国経済潤う
これ間違いな、国全体としてのプライマリーバランスは赤字だった。
特需どころか出費。

668 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:43:48 ID:FXCT74um
アチソン国務長官「朝鮮半島はアメリカの防衛ラインの外にある」
         ↓
      朝鮮戦争勃発
         ↓
     特需で他国経済潤う
         ↓
【米韓】米知識人層の反韓感情が最近は嘲弄まじりに。
「韓国は生活保護の不正受給者だ」の声も
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130502160/

【米韓】ヒラリー氏「韓国がかつて米国から受けた支援を忘れて
しまった。韓米関係は歴史的忘却の状態」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130315742/l50

理不尽すぎる。

669 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:57:23 ID:62tffOaE
>>667
? 経済の事は良く分からんが、
国全体では赤地であっても、企業が潤えば復興の一歩としては良いんじゃないか?

朝鮮特需が無ければ黒字だったのかな?

670 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:08:32 ID:0Ub2QYaG
>>668

釣られるのも何だけど
防衛ラインの独立国家ならアメリカの防衛ラインの外に置かれるのが平常の状態

アチソン宣言は朝鮮がアメリカに同盟国としての仁義を忘れたために同盟国から一般の国に格下げされただけ
それを持って虐待されたかのように言うのはお門違いも良いところ

朝鮮戦争の勃発と被害は自業自得
その影響によって他国が利益をこうむろうと朝鮮が他国に貸しを作ったことにはならんのだよ


671 :670:2006/01/09(月) 11:09:36 ID:0Ub2QYaG
>>670
誤:防衛ラインの独立国家ならアメリカの防衛ラインの外に置かれるのが平常の状態

正:独立国家ならアメリカの防衛ラインの外に置かれるのが平常の状態

すんません


672 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:14:51 ID:UMerXOeD

【国防】離島防衛、9日から日米で訓練
…周辺で中国の領海侵犯が相次ぐ南西諸島を重視
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136636305/



673 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:22:28 ID:6udGOwio
>>608

なんでアメ人が日本のスポーツ新聞読んでるんだよw

674 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:24:52 ID:5OtS8c2j




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |









675 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:06:13 ID:MV/mGxJX
あがりまーす

676 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:15:38 ID:iB3ue2aI
弘法は筆を選ばずの精神で、粗末な武器を手に自分を磨いて戦おうとする日本人
誰でも弘法になれるわけはないと最初から割り切って、強力な武器をみんなに渡す米国人

677 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:28:08 ID:IPXuIA8B
>>673
新聞読んでるのは、日本のテレビの中の俳優。
アメリカ人がそのテレビを見ているという内容だろ。

678 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:33:31 ID:8jhdTdqm
>>669
せっかく経済復興の目処がつき始めたところで、また軍事生産に多くの
リソースを割かなければいけなくなった。
中国から資源の輸入ができなくなり、米から割高の資源を輸入しなければ
いけなかった。



679 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:36:52 ID:62tffOaE
>>678
敗戦から5年しかたってないが、もう目処が立ってたのか?
まだ占領中だが。

680 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:42:52 ID:m3riDqZI
>>676
弘法は筆を選ばずの精神ではなく、ただ単に筆を買う金が無かっただけ。

近代戦から現代戦になるにつれ、戦争の勝敗は作戦や技能差よりも
基本的に兵器の性能差によって決定付けられることがわかってきたんだよ。
官軍の勝利や日露戦争もそうだから、日本人もそれは理解していた。

681 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:53:53 ID:1CEn91oV
そもそも資源を抑えられて戦争に至ったわけだしな。
作戦や技能でしか戦力の差を埋めようがない。

682 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:57:47 ID:62tffOaE
>>680
先の大戦に限る話じゃないな。
西洋人に限らないが、道具を発明するには『怠けたい』と言う精神が必要。
楽をするためには苦労を惜しまない、そういう歪みが必要
日本人は刻苦勤勉を美徳とする傾向があるが、それでは何も創れない。
駕籠で一生懸命エッホエッホと運びながら、それに車輪をつける知恵すらなかった。
牛車も大八車も有ったのに。
熱帯地方と違って梅雨もあるし雪も降るのに下駄や草履で靴をはかない。
平安時代から沓はあったのに。

683 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:07:49 ID:wF/fm51j
それは必要なかっただけだろ。

684 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:09:51 ID:fD7LKGIe
>>682
>西洋人に限らないが、道具を発明するには『怠けたい』と言う精神が必要。

これはよくわかる。しかし、創意工夫がなかったわけではないだろう。

>駕籠で一生懸命エッホエッホと運びながら、それに車輪をつける知恵すらなかった。

これはちとちがうような気がするが。
人間一人運ぶのに車輪はむしろ邪魔だったんではないかなー。

>熱帯地方と違って梅雨もあるし雪も降るのに下駄や草履で靴をはかない。
>平安時代から沓はあったのに。

こっちはむしろ梅雨があるような気候なのと草鞋や草履が安価だったから
沓は一般のものにならんかったのと違うのか。雪国には相応の履物があろうし。
沓の通気性についてはしらんけど草履並みということはないだろうし、
作るのも手間だろうし。


685 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:15:45 ID:FhzRYR2Y

中国に多大な影響をあたえたインドの人はどうだったんだろ。

686 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:16:12 ID:62tffOaE
>>683
何でだ?
乗り物に車輪が有った方が運ぶ方は楽じゃないか、
道路事情は馬車や人力車が活躍した明治期とあんまり変わらんぞ。
陽気な天気の時期はともかく、冬は足袋に草履じゃきついぞ、
最近、地球温暖化とか言うから当時はもっと寒かったろう。
そういや手袋って有ったのかしら?
豪雪地方も有るのにスキーも作れなかったしな。

687 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:23:45 ID:BaZGw+xP
車輪つきの人間を輸送する道具って、幕府が禁止令だしてなかったか?
よく知らないが、千石以上の船は禁止、と同じような流れで。

688 :スタ公になりちゃい:2006/01/09(月) 13:30:02 ID:j3bN1Yt0
>>682
定期的な客車の運用は難しい。
大体、ヨーロッパで初めて
貴族のためじゃなく、一般用の馬車の運用をしたのはパスカルという大数学者で、
そこからも当時どれだけ難しかったのかも目にとれる。
日本の問題点・・・というか、西欧以外の大体の国々は
数学者の自然科学への兼用が少ないことにある。
関孝和がニュートンより早く、微分積分を発見したのに、それを物理学へ転用しなかった。
中国や、インドについても同様。(実はニュートンの微分積分の発見は世界的にかなり遅い)
理論をもって、現実に結びつける努力が足りなかったんだな。
ひるがえって、戦後の日本の技術者は様々な理論を現実に転用した。
例えば、ダイオードラジオとかな。
大体、理系やってりゃ、怠けたらろくなもんができないって知ってるだろう。
怠けるんじゃなくて、効率化および正規化するってことだろ。

689 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:38:29 ID:62tffOaE
>>688
『怠ける』んじゃ無いよ、
『怠けたい』だ。
自前の足で遠くまで行きたくないから乗り物を作り、
動かずに遠くの奴と連絡を取りたいから通信技術が生まれる。
ようは、苦労しなくても苦労したと同等の結果を出したがために道具を発明するんだよ。
それを実現するには並々ならぬ苦労があるだろうが、
発端はやはり『楽がしたい』だろう。
ドクター中松の『醤油ちょろちょろ』だって母に楽させてやりたかったかららしいぞ。

690 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:40:44 ID:b4qitNfa
漁師が時化休みに、幾何学のものすごい証明をやってのけても、
それを額にして神社に奉納してるだけだはあかんわなw

でも俺はそういうところが凄く好きだ。

691 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:43:39 ID:i30kqR7T
>貴族のためじゃなく、一般用の馬車の運用をしたのはパスカルという大数学者で、
貴族用と一般用で何が違うのだろう?
装飾とか材質の良し悪し以外で。
仕組みは変わらん気もするが。
古代ローマにだって戦車が有ったんだからやってやれないことない気もするが。

692 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:44:26 ID:llJgOgem
http://www.footandtoy.jp/event/2005/h_collection/hc04.htm

うえのなんか見ようによってはスパイク付き靴にみえるが?
自分の身の回りにないからといって全否定するなんて程度がしれる。
すこしはぐぐれ。
先人の知恵は決して馬鹿にできるもんじゃない。その時々にあわせたものがそれなりに工夫されてる。

693 :スタ公になりちゃい:2006/01/09(月) 13:44:36 ID:j3bN1Yt0
>>689
その言葉はむちゃくちゃ語弊があるから止めといた方がよい。
それ聞いた奴は、
『むほ、怠けた方が良いもの作れるんかよ。じゃ、なんもしね』
ってことになるから。
大体、人間で怠けたくない奴なんているんかい。
エネルギーが最下点へいくように、
基本的に人間は怠けることができるんだったらそこに落ちていく。
問題は、エネルギーのように壁があって、そこを乗り越えられるやつが怠けることができるんだば。
老子曰く 淵を知るものは全てをうまくやれる。


694 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:49:06 ID:i30kqR7T
>>693
>>682 >楽をするためには苦労を惜しまない、そういう歪みが必要
日本人の気質として、より便利な道具を使う事に『罪悪感』を覚える傾向があるように思える。

695 :スタ公になりちゃい:2006/01/09(月) 13:51:12 ID:j3bN1Yt0
>>691
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB
1662年、世界で初めて公共交通機関としての乗合馬車を
パリで創業した。 定時低価格の運行で好評を得る。

たぶん、利益を出すためには、
馬車の回転率を維持するためには馬は何頭必要なのかという計算とかが必要なんだろう。

貴族相手なら、絶対数が違うから、そんな計算いらんからな。

696 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:51:33 ID:i30kqR7T
>>692
足の甲とか踵とか、無茶苦茶寒そう・・・

697 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:54:23 ID:i30kqR7T
>>695
馬の都合なら人力車が無かった理由にはならないな。
あんなの大八車に椅子と手摺つければ良いだけだ。

698 :スタ公になりちゃい:2006/01/09(月) 14:01:07 ID:j3bN1Yt0
http://www.shoubuya.com/mametishiki.html
人力車の豆知識
人力車は、日本で生まれたものです。
筑前(佐賀)藩に和泉要助という人がいました。殿様の参勤交代に従って江戸へ出てきた要助は、異人馬車の軽快な走りに感心し、馬の代わりに人が引いたらどうだろうかと考えました。 
1870年3月(明治3年)士族出の要助は、維新後の落胆士族を使って人力車商売を開始したのです。 士族って武士です、侍です。時代の移り変わりって残酷なものです。
そんなわけで和泉要助が名付けた世界初の人力車会社は「御免人力車処」といったそうです。 営業開始後非常に流行り、その数年後には東京だけで4、000台もの人力車が走っていたそうです。
浅草を主な舞台として活躍する人力車の松武屋をご贔屓に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%8A%9B%E8%BB%8A
人力車の発明
人力車らしい人力車が最初に現れたのは、1868年頃の明治初期の日本である。
人力車は、それまで使われていた籠より速かったのと、馬よりも人間の労働コストのほうがはるかに安かったため、
すぐに人気の交通手段になった。

作られたのは後期らしいな。たぶんあれ簡単な構造に見えるけれど結構複雑なんじゃないか?バネとかも使っているようだし。

699 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:09:42 ID:b4qitNfa
人力車は、輸出すりゃ需要のある国は今でもかなりあるんじゃないかな?

700 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:13:02 ID:8i+aBh47
>>613
俺は勝てないと思う。
シェンノートに「日本人は同じ戦術ばかりやる」と
馬鹿にされていたし。日本軍は開きもせず同じ戦術で挑んできては
撃破されるの切り返しだったそうだ。
そもそも、組織・人事の運用の効率が格段に違いすぎる。

701 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:16:05 ID:i30kqR7T
>>699
なんぼなんでも自前で造れるだろう。
逆に造れる技術力の無い国が買えるお金を持っているとも思えん。

702 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:16:49 ID:wF/fm51j
>>697
それはお前が両方知ってるからだろ。コロンブスの卵だよ。
大体現代の知識で昔を語ってもしょうがないだろ。

703 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:19:53 ID:RHAjfaSw
リヤカー アフリカ

でググレ。

704 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:35:17 ID:wPABVw2B
>>679
占領中?それが何?1955年に実質国民所得が戦前の最高水準に回復している。
目処はそれよりも早い時期に立ったとは思わないか?

705 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:36:06 ID:i30kqR7T
>>702
でもコロンブスはあの卵の立て方を思いついた。
知識ではなく知恵の問題だな、
大八車も牛車も有ったのに、
西洋の馬車を見るまで人力車を思いつきもしなかったってのはどうなの?
まぁひょっとしたら技術的に難しかったのかもしれないけど、サスとか。

706 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:37:16 ID:llJgOgem
>696
正装時のものでもあるからやせ我慢入ってるかもね。ぐぐると、最近のものだと寒さ対策でフェルト生地使ったり防水対策といろいろしてるようだし。
日常的なものだと
「かんじき」+「わらぐつ」でそ。


707 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:38:12 ID:jEm1xlYs
>>699,701
人力車といえばインドだ。インドには10年前まで人力車を作ってた奴らが今もいる。
最近ようやく禁止されたようだが生産再開したらあっちの方が生産能力があると思う。

708 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:43:10 ID:yQJgoGNG
そもそも山あり谷ありの日本の地形じゃ
凄い重いものを運ぶんじゃない限り
車輪付きなんて使いにくい事この上なかったろうな。

平野ならともかく
登りは押すのが重くて仕方ないし。
下りは凄い引っ張られるし。

坂が多い場所に住んだ事がある人なら感覚で分かると思うが…。

709 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:46:53 ID:i30kqR7T
>>708
それだと逆に明治期大活躍だったのがおかしい。

710 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:56:58 ID:yQJgoGNG
多分乗り心地の問題だと思う。
江戸期までの車輪は、重く幅の広い木製で
ゴトゴト揺れて尻が痛くなって乗りにくかった。

リンクの写真を見る限り。
人力車は車輪も細いし車体も軽い。オマケに椅子もついてるから
乗り心地が格段に良くなったんだと思う。

711 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:59:09 ID:APvfPp0A
都市部でしか使われてなかったんじゃないの

712 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:05:52 ID:oHgP6kY3
>>689
つーか怠けたい、だけだったらそこで発展は終了するんじゃない?

効率化=使える時間が増えるって事でもあるわけで。
より便利に、より早く、より多く、といった欲望でしょむしろ。

怠けたいだけなら、それこそナマケモノみたいに
自分の活動をとことん縮小する方にベクトルが向うと思う。

713 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:11:05 ID:K1bitx6Z
>700
それは「同じ戦術しか取れなかった」だよ。
貧すれば鈍するは選択肢すら狭めてしまう。

インドにはグラスピー(ガラス豆)と呼ばれる豆があるが、
これを多食すると含まれるアミノ酸の毒性のために足が萎えるという。
しかし貧民は貧しさゆえにこれを食べるほかないそうだ。

714 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:20:15 ID:/NfD1ZKL
これもある意味、戦略なのかな。

┃有史以前 : 原始人が生息。
┃2世紀 : 中国軍(漢)の駐屯地になる。
┃4世紀 : 日本(倭)の属国になる。
┃7世紀 : 中国(唐)の属国になる。
┃13世紀 : モンゴルの属国になる。
┃14世紀 : 再度中国(明)の属国になる。
┃17世紀 : 明が滅亡し、清の属国になる。
┃20世紀 前半 : 日本の属国になる。
┃20世紀 後半 : 北半分がソ連の、南半分がアメリカの属国になる。


715 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:59:46 ID:oDR6fIwc
それもスレ違いでは。

716 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:15:22 ID:PJ0GFHJH


717 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:34:13 ID:Kw5icpAV
>>669
要するに言いたかったのは「特需じゃない」ってこと。
それに復興のきっかけになったなんてとんでもない。
日本経済の復興の大部分を担ったのは個人消費の拡大であって戦争特需じゃない。

718 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:52:13 ID:4kniOfls
鹿児島実業のサッカーって・・・

長引くほど元気になる「異常な」スタミナ
ラフプレーが普通などぎたないスタイル
チェックとは格闘わざで相手を倒すこと

まるで韓国のサッカーを彷彿とさせるね。

朝鮮高校=朝鮮総連
鹿児島実業=民団?

おかしいね。薩摩隼人は朝鮮人が大嫌いなはずなのに。
かえって目をつけられて韓国に乗っ取られちゃったのかな→鹿児島

719 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:26:09 ID:yLrgOlIV
>>718
はぁ?
サッカーの戦術スタイルだけで?

720 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:28:37 ID:nX6lIci7
>>717
経済的にはどうか知らんが政治的な意味は大きかったよ。
あの時の協力的な姿勢のおかげで国際世論の対日感情は随分好転した。

721 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:32:38 ID:nJpIGh10
単純な話、
彼らにおける敵が変わったってこったわな。

722 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:36:01 ID:dp7gHIM4
朝鮮の歴史を正しく振り返ってみよう。
有史以前 : 地球初の原始人が生息。
2世紀 : 中国軍(漢)を属国にする。
4世紀 : 日本(倭)を属国にする。
7世紀 : 中国(唐)を属国にする。
13世紀 : モンゴルを属国にする。
14世紀 : 再度中国(明)を属国にする。
17世紀 : 明が滅亡し、清を属国にする。
20世紀 前半 : 日本の属国になる。
20世紀 後半 : 北半分がソ連を属国にする。南半分がアメリカを属国にする。


723 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/09(月) 17:41:14 ID:z+QZoeYp

 にほんのぞっこくになんかなってないよ そりゃあめりかろしあ
ちゅうごくそのたのほとんどのくにではせいしきにはにほんのぞっこく
になったみたいなひょうげんしてるけど でもそれはいいの にほんじゃ
ないからね にほんのぞっこくだったっていっしょうけんめいわめい
てるのはにほんじんだけだからね

 かんこくじんはべつにわすれてないけど いちいちとりあったり
しません そんなごくわずかなきかんのこと

724 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:43:49 ID:nJpIGh10
そりゃ、日本どころか、
支那の属国になったこともないんだもんねぇ。

725 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:45:19 ID:dp7gHIM4
朝鮮は、ずっと中国を属国にしてました。
だから、日本に属国にされた30年が悔しくて仕方ないのです。

726 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:45:58 ID:nJpIGh10


727 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/09(月) 17:49:53 ID:z+QZoeYp

 しなのぞっこくになったっていつのこと りしちょうせんのことか
それならみつぎものしてたのはたしかだね でもそれはおめらには
まったくかんけいないの かんこくとちゅうごくのかんけいだからね

たった37ねんで でていかれはったそうな 「さぁ
みんなでじゅんびしよー」(いっつみーふうに)
                  

728 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 17:56:29 ID:T6n6FhzC
また特定アジアネタかよ・・・・
いい加減にしろや

729 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:02:03 ID:Kw5icpAV
>>720
経済的にどうだったかの話で、全然別のテーマ持ち込まれても困る。

730 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:14:52 ID:nX6lIci7
>>729
風が吹けば砂埃が舞って目に入って盲人が増え盲人が三味線引きになって猫が狩られ鼠が増えて桶を齧って桶屋が儲かる。
的な事言えば、国際的な対日感情が良くなるのは長い目で見れば経済的にプラスだったのでは?

731 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:16:45 ID:Kw5icpAV
>>730
いや、だからそう言う話はしてないって意味なんだが。

732 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:39:19 ID:5OtS8c2j




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |













733 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:43:31 ID:3hkpXN4+
조선인실구 죽어라

734 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:57:27 ID:FB6bzCrO
>>690
俺の先祖は神主だったが奉納した算額が残っている。
幾何の証明問題だったと思うが漢文の素養がないから
解読できない。

数学なら一発なんだけどなぁ

735 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:20:33 ID:nX6lIci7
『0』の無い時代の数学って想像つかん。
いや勿論有ったんだろうが・・・

736 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:43:48 ID:YGOCmCzl
      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <どうでもいいけどさっさと半島に帰れよ
    ´∀`/   糞朝鮮人
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |

737 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:44:41 ID:S4o0iRLP
今の日本人は諸外国を含め先人たちの
知恵と工夫に上の成り立っているからねぇ。

0という概念すら成り立たっていなければ数学では
なく算数というレベルではないか?

738 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:00:50 ID:nJpIGh10
よく分からんが、

お雇い外国人のなかに、
数学の専門家は、いなかった。

それだけでも、
なんか分からんか。

739 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:06:51 ID:nX6lIci7
>>738
数学だけの為の数学は要らないって事じゃね?
建築に使う数学とか、大砲を命中させる為の数学とか、
そういうのが有れば良いって事じゃないの?

740 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:15:29 ID:XHZ6L1mw
お前一日中何やってるんだよ。

741 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:15:45 ID:EbdflCdA
>>682
江戸時代は技術の発展が極度に抑制された時代であり、
例えば一定より大きい船を作ることは出来なかったし、
パラグライダーのようなものを作って空を飛んだ男が処分を受けたりした、ということをお忘れなく。

742 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:47:39 ID:Kqd/KccK
>>737
数学が数の研究だと思ってる時点であなたは数学を誤解している。

743 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:54:42 ID:nX6lIci7
>>740
張り切って出勤したら成人式でした・・・orz
いつから15日じゃなくなったんですか・・・

744 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:05:03 ID:dQWGqUBK
>>743
ん?成人式は15日だよ。
今日は少子化対策として始められた性人式の日だよ。
恋愛不全症候群に陥らない様に、地区の綺麗なお姉さんが
筆降ろししてくれるんだ。小泉さんも粋な制度作るよな・・・ってか、
そんな制度作ってくれるなら、一生付いていきます。。。


745 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:15:29 ID:H97XJsnI
>>744
お前、高校で何やってた?



二次元に精神だけ移動して彼女をつくる鍛錬を
最近の若いのはやらんのか?

746 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:17:36 ID:vsAx8AuY
>>745
多分、貴方の存在は人類の希望となるだろう。

747 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:18:58 ID:Z553P5Qx
>>745
ニュータイプでつか?

748 :744:2006/01/09(月) 22:18:59 ID:xkqvmDcq
師匠、ついていくであります。
何年修行すれば、レイたんと出来るでありますか?

749 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:07:51 ID:tDSmki5M
日本発のジャポニスム。二ヶ月後には海外で大きく取り上げられると思われる。

Japanese Hischool Technical & Tactical Football
たぶんこんな名前で世界中に広まって
世界中で大反響をうけるという予感しまくり華麗なるゴール

県立野洲高校vs鹿児島実業
延長戦後半野洲の決勝ゴール
日テレはサッカー音痴なのでロングパスとサイドチェンジが一切リプレイされないので全シーン観て観てみて

要約
サイドチェンジ

オサレヒール

スルーパス

ダイレクトでセンタリング

ダイレクトシュート

詳細情報
「サイドチェンジのパスを右サイドで受けた乾が、 ドリブルで中央に進入してからヒールパス。
パスを受けた平原が右サイドを走る中川にパスを送り、 中川は中央に絶妙のクロス。
これを、フリーの瀧川が決めて、野洲が土壇場で1点をもぎ取る」

>>361 名前: [sage] 投稿日:2006/01/09(月) 16:44:15 ID:Z0/S760t0
>>ちょっと感動したんで。決勝ゴール
>>ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000064069
>>DL Pass: yasu


750 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:09:40 ID:K1bitx6Z
>744
昔(と言っても大昔)はそういうのが普通だったそうだけどね。
近所のおねいさんがうちへおいでってしてくれたそうな。
さらにガキどもが襖や障子の隙間からその様子を出歯亀てたとか。

751 :スタ公になりちゃい:2006/01/10(火) 00:47:37 ID:ZZBQQHpd
>>750
それは何の春画だーーーーーーーーーーーー

752 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:43:01 ID:y3+vTCfq
>>741
実は世界初の自転車は日本人が開発した(資料あり)けど、発明が制限されたせいで闇に葬られたとか、飛行機もライト兄弟よりも早くに日本軍人が設計していたが開発を却下されたとかね

753 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:26:03 ID:6FZBepLz
発明無制限の江戸の町って見てみたくね?

それどこのてやんでぇ?とか言うなよ。

754 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 02:34:07 ID:Edx4XNqb
それ何処のジャポネス?

755 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 04:26:11 ID:r80ul3Cg
>>753
それなんて銀魂?

756 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 08:22:48 ID:XnsHZHX1
>>752
そういうのを握りつぶすのが日本のクオリティなのでしょう。
継承されなければ意味ないし。
朝鮮の金属活字みたいなものです。

757 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 09:33:25 ID:66o5Mm1Q
レオナルド・ダ・ヴィンチが自動車やヘリコプターのような設計図を描いていたり、
古代アレクサンドリアのヘロンが、すでに蒸気機関の原型を作ってたりするから、
ありもしなかった物を引き合いにだして、IFで日本の優位性を語るのは無理があると思うよ、いくらなんでも。

758 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/10(火) 09:36:02 ID:yDJLAmbx
成人式を税金でつかってやるのはどうかと思う。

勿論、俺は行ってないよ。

759 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 09:50:25 ID:LXfsDIpN
ありもしなくはないよ。
二宮忠八。飛行神社 で引けば出て来る。

他にも、例えば江戸時代の和算なんかは江戸前期の時点でとっくに積分まで行っていた。
日本は実際思われている以上に政治体制の引っ繰り返りつつ来ている国なので、
そのたびに文化的な連続性まで否定されてしまって来ている。だが決してIFではない。

760 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:02:25 ID:MKnkwSxu
>>758
成人式を狭いところに押し込めるから、もちつけない馬鹿が暴れるんだ。


「まっぱで寒中マラソン、10km」とかにすればOK。
完走者には先着順で豪華景品!とかにすればなお。

761 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:07:11 ID:qDU4Pz+R
>>757
> レオナルド・ダ・ヴィンチが自動車やヘリコプターのような設計図を描いていたり、
> 古代アレクサンドリアのヘロンが、すでに蒸気機関の原型を作ってたりするから、
> ありもしなかった物を引き合いにだして、IFで日本の優位性を語るのは無理があると思うよ、いくらなんでも。

っつ〜か、「日本にこれこれがあった」と認識した次に、
「他国圏ではどうだったのだろう?」と行かないと、
狂信ということになるわけですね。

762 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:15:27 ID:jWvKZb3a
飛行機の模型は大昔のダビンチからはじまってイギリスでもフランスでも世界各地に
ある。そして日本にも。
ライト兄弟が偉いとされるのは、初めて本当に飛んだから。
自転車の歴史も似たようなもので、原型は世界のあちこちにある。
いずれにしてもこういった技術を実用化するには力学的な考え方という基礎が必要なわけで、
試行錯誤と勘だけではおのずと限界がある。
それが昔の日本人がいいところまでいきながら成功できなかった理由と思われる。

それから、和算の積分(求積法)というが、
積分だけならギリシャのアルキメデスがとっくに発明している。
接線を求める微分と面積を求める積分がお互い逆の手続きになっているという
微積分の発見とは天地ほどの隔たりがある。

どちらにもいえることだが、
ようするに江戸まではすべてが「芸」で終わっているということを認識しないと。



763 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:24:53 ID:IBauBxTJ
飛行機は模型とか原型とかじゃなくて、図面通りに作れば実際に
空を飛べる設計図まで出来上がってた。

764 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:30:40 ID:XnsHZHX1
>>763
図面道理に造る、と言うのはなかなか大変でしてね。
当時の日本に出来たのだろうか?
この図面どおりに作れれば可能、ってのは良くある話、
それに見合った素材が無かったりするけど。

765 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:33:32 ID:XxROzk0t
図面どおりに実際に作ったら、本当に飛んだんだよな。
教育番組で見た。鳥の翼の形から揚力が生まれるとちゃんと理解してた。

766 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:36:31 ID:XnsHZHX1
>>765
俺はその番組知らないけど、何で出来てるの?
当時存在しない軽くて丈夫なもので造ってたら一種インチキだが。

767 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:38:41 ID:LXfsDIpN
ああハイハイ アルキメデスは積分発明以前に面積求める方法考えてたねハイハイ

>>762
積分より微分の方が難しいハイハイ
和算には微分の発見もあったし行列式もニュートンと同時期といわれてます。

二宮は実験飛行を終えている。
当てずっぽうだけで反論をしてしまう人間に理系の話を語る資格があるかな。
どちらもというが後者は明らかに江戸期の話ではないよ。

768 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:41:32 ID:XxROzk0t
>>766
一見木材っぽかったけど。
本当に飛ぶのかどうかの実験なんだから、当時なかったアルミとかで作るわけないと思うよ。
若い頃に模型では飛ぶことは分かってて、いつか大型のものを作ってやると資金を集めてたら、
ライト兄弟が飛んでしまったらしい。
ライト兄弟は鳥を真似て作ったけど、この日本人は昆虫を観察してたらしいな。
スケッチとかも全部残ってたよ。

769 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:43:55 ID:XnsHZHX1
>>768
>この日本人は昆虫を観察してたらしいな。
・・・人間の目で観察できるのか?
小さいし、とんでもなく速いが・・・

770 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:44:37 ID:qf4OGpii
まあ、日本は江戸時代末期に黒船を「見た」だけで
コピーした(しかも三つの藩がそれぞれ独自に)した国なので
ありえない話ではない。
世界中で日本だけが自力で造ったわけだし。

ただ、徳川体制が技術の進歩を明確に禁止していた
政治体制であることがネックとなった面もある。
最も、問屋流通主体の前期資本主義による
資本の蓄積によって内実はかなり緩んでいたところに
黒船の来訪と徳川体制の劣化が重なった

771 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:46:50 ID:IBauBxTJ
そもそも二宮の話はライト兄弟のほんの数年前。
今から100年ちょっと前の話だぞ。

772 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:46:53 ID:qDU4Pz+R
ま、社会状況や社会インフラがその技術を必要とし、なおかつ
資源や工作技術などがそれをゆするタイミングでそれが考案され
ないと、「ああ、動くね」で終わって、そのまま捨てられてしまうのさ。

773 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:49:35 ID:XxROzk0t
>>771
教育テレビだと
模型で飛ぶ原理を発見してたのはずっと若いころで、
ライト兄弟が飛んだのは年取ってからだったみたい。

774 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:54:11 ID:XnsHZHX1
>>773
実現するには素材がネックだったらしいぞ。
学級図書の偉人伝で得た情報なのでかなり端折っているのだろうが。

775 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:05:25 ID:MKnkwSxu
偉人伝は端折るだけでなく間違いも多々あるらしいので、
眉唾とまでは行かなくとも「と言うお話」程度にしておいたほうが無難かと。

776 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:06:06 ID:LXfsDIpN
幕藩体制が技術の進歩を止めたのは事実だが、
江戸幕府全悪説が明治以降数多くあり、後年に幕府の狭量にすべて押し付けられたともいえる。
江戸後期にはかなり社会腐敗していたが、実際終始進化停止状態だったかといえばそうでは無く
近年では鎖国ですら実は存在しなかったともいわれているらしい。


777 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:37:17 ID:3/A1LpjF
ジャップキモイキモイブンカモサイテイパクリ

778 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:51:39 ID:3/A1LpjF
セカイノナカノジャップ
サイテイクソゴミアホバカウラギリネツゾウ

779 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:00:22 ID:qf4OGpii
お仕事ごくろうさまです(笑)
総連や民潭の資金をエレガントに締め上げるには
法の徹底かね

780 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:14:39 ID:HsSaHrS+
朝鮮工作組織のバックはアメリカの情報機関だということを当の末端工作員たちは知らない。

>>779
現行法を厳密に施行するだけで朝鮮工作組織の資金を絶つことは可能。
活動そのものを停止させるには諸外国特にアメリカを主とする対日工作活動を取り締まるスパイ防止法があれば可能。

781 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:18:08 ID:LXfsDIpN
科学競争は情報の伝播地域ですべて同時期に同レベルの発明発見が行われるのは普通の話。
その中で勝ちを拾ったものが先駆者の栄誉を勝ち取る。競争なのだから。文明社会ってそういうもの。
近年でも青色ダイオードとかあんだろ。

だから飛行機の日本での発明を全否定するのは、むしろ違う。

また江戸期以前の科学は、西欧が非文明地域と断じていた地域とされていても
独自発展でひけを取っていないという話。日の目を見る場合と無い場合があるのは
仕方ない話。
日の目を見た例・・・測量術伊能忠敬、戦国期の銃火期製造(当時世界の半分の銃数が日本一国に
存在したとされる)、格闘術

782 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:25:11 ID:LXfsDIpN
実はまだ他に建築・土木・医術とかいろいろあるけど

783 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 13:56:25 ID:l7plsjVm
【米国】韓国人ロビイストを逮捕〜経済制裁下のフセイン政権の石油輸出を支援
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136607130/

マカオ:米朝が火花 米、地場銀行に経済制裁/朝、資金調達拠点追われ
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060105ddm007030056000c.html

【米韓】米知識人層の反韓感情が最近は嘲弄まじりに。
「韓国は生活保護の不正受給者だ」の声も
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130502160/

【米韓】ヒラリー氏「韓国がかつて米国から受けた支援を忘れて
しまった。韓米関係は歴史的忘却の状態」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130315742/l50


784 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:50:19 ID:Qj/WlOMc
>>781
鉄砲は日本では量産こそされたがほとんど改良されてないよ。
戦国時代ではなくて天下太平の時代に趣味的な改造はされていたが。

785 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:16:02 ID:U6cf+U98
小型模型なら飛んでも実物大は飛ばんだろう。
サイズが縦横奥に倍になるだけで重さは2*2*2だものなぁ。

786 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:29:54 ID:np24o7nx
>>784
たしかどっかを改良して、精度は世界一だったとかいう話きいた。

787 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:35:55 ID:Qj/WlOMc
>>786
つかそもそも戦国時代の鉄砲は現存数はえらく少ないから、謎が多い、
作動する完品は1桁って話だ。

788 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:43:21 ID:qf4OGpii
戦場の消耗品である量産銃が400年以上経ってるのに
それだけ動くことの方がすごい。
それに、徳川幕府は政策的に鉄砲の改良を禁じている。
ま、百年戦争が終結して他の事に資源と人材を回さなければ
ならなかった江戸幕府成立後一世紀あたりまでは
猟銃はともかく、各藩でも積極的な兵器開発はしないだろ。

戦争状態や冷戦期ならともかく

789 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:50:27 ID:Qj/WlOMc
>>788
刀剣類はもっと以前の鎌倉時代の物だって結構残っているけどね、
現存する火縄銃って基本的に江戸時代の物。
これはどちらかと言えば精神面の話だ。
日本人は鉄砲には武器として以上関心を持たないから、結構平気で破棄するのだろう。

790 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:54:23 ID:U6cf+U98
超大型船を作る技術もだいぶ失われたというな江戸時代。
まぁ文明の失われっぷりは海外の方がすごいな。
明らかに文明が退化したりするし。

791 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:57:15 ID:U6cf+U98
文明が退化→生活が退化

792 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:15:10 ID:b4CSDJnM





      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ●●-っ < 憂国愛国の人間が真っ昼間から2ちゃんしてるという
    ´∀`/     この矛盾。いかがなものかと思いますね私は
   __/|Y/\.    \__________
 Ё|__ | /  |
     | У..  |








793 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:18:36 ID:MKnkwSxu
はいはいNGNGっと。

794 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:09:34 ID:h/dk9NC5
江戸時代は幕府に、今はアメリカに創造生産を制限されてるのか。
日本人は制限の中で発展するのは上手いけど、枠がないと駄目という話があるが
一回枠を外して50年くらい様子をみてみたいもんだ


795 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:13:30 ID:9y4YhC0I
>>557
ディスカバリーチャンネルでバイクに関して似たようなのを放送してた。
三位ホンダCB750、二位がドカッティ916、そして一位はホンダカブ、
ディスカバリーチャンネルのスタッフもジャポニズムがわかっていると感じた。

796 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:24:33 ID:iuB8N0Lq
>>795
使い古しの食用油をエンジンオイルにしたり、22メートルの高さから落としてみたり、
いかにもアメリカンな耐久度の証明だった。

797 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:05:59 ID:wC+gkhVr
>>759
http://www.flyingmachines.org/ninom.html
http://www.niji.or.jp/home/kawata-s/tyuuhati/tyuuhati.html

テレビで見たな。軍が協力を渋ったんだっけ。再現フィルムで、
タッチの差でライト兄弟に負けて、泣きながら飛行機を叩き壊している
忠八が可哀想だった。無理解な軍に腹がたった。


798 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:54:03 ID:+mJRMmav
>>790
海外は担い手が変わってるだろうが。
日本は一貫して日本民族。

そこが違う。

>>794
さっさと独立する意志を持て!このすっとこどっこい。

>>795
日本のバイクが世界一であることはヨーロッパでは常識。
アメリカはジャポニスム音痴。

>>797
今の文民もなってねえな。
陸自の虎の子の複合装甲の技術とノウハウを丸ごとアメリカにやっちまうんだから。
アメリカ軍は日本を現に占領していて、日本でクーデターが起きたら鎮圧しに来る仮想敵だぞ?

799 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:56:51 ID:+mJRMmav
日テレ「ハチ」

戦前の浅草のヤクザがそんなしみったれた野郎なわきゃあねえだろっ!
このドラマの演出屋はわかってねえ。
演出のためだからってありもしねえことえがきやがると承知しねえぞ。

800 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:59:03 ID:T0J2oNf0
日本の非効率な駕籠に対して
朝鮮の猫車は、先端をいってた

801 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:09:01 ID:IHah9LQd
斜め上の先端だがなw

しかも猫車が先端且つ最終形態w
いや、おまいら凄いよ朝鮮人w

802 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:18:31 ID:LXfsDIpN
>>784
ほとんどどころか江戸期には退化している。俺が言ったのは戦国期の話。
鉄砲の集団戦争やっていたのだから数が無いわけがない。堺衆や長篠合戦がまるごと嘘なら
話は別だが。
江戸期は兵器をずっと保管していたので、維新の時戦国以来の大砲を引っ張りだして
戦に臨んだ。もちろん役には立たないが手入れは代々欠かさない。これで俸祿貰っているので。砲方とか。

また鉄砲はむしろ芸術器として残り、細工の施された骨董品としての火縄銃が
受け継がれて現存している。

なんどもいうが江戸時代に兵器の進歩は有り得ない。わずかでも進歩してたと思うのなら
根本的に間違い。日本の江戸期は世界史上でも稀にみる軍事的抑制後退期。強くなりすぎた武力を
自ら制御することに成功した唯一に近い例。

803 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:47:14 ID:OiSEVvb9
ナショナルジオグラフィックの2005年TOP10
http://www.rawmeat.com/link.php?id=2605

蜂がやってくれた

804 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 03:37:22 ID:WjeMI46t
>>802
数に関しては、戦国末のころ日本にあったと想定される総数は、同時代のヨーロッパ全土にあった数よりも多いらしいけど?

805 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 03:56:28 ID:NwD2pGYx
ある程度の鍛冶技術があれば鉄砲の量産はそんなに難しくないらしいが、
いくら銃が多くても火薬は輸入に頼らざるを得なかったらしい。

日本の場合は試行錯誤の苦渋の時代を得ずにほとんど完成された状態で入ってきたから、
欧州より拒否感が薄かったのだろう。

806 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:06:11 ID:gYTpN+/E
いくら完成品が手元にあったって、誰も作り方までは教えてくれなかったから
同じものを見よう見まねで作ってしまうのが日本人のすごいところだと思う。
鉄砲は確かネジの概念自体がまだ日本になくて、なんだこれ?ってところから全然違う作り方で同じネジを作っちゃったんだよね。


807 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:09:11 ID:RdtUGO3I
そこはネジが無かったことを恥じようよ謙虚に

808 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:18:15 ID:NwD2pGYx
ネジは欠けた包丁で桂剥きしている時に思いついたと言う言い伝えが有る。
本当か嘘かは知らんが。

809 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:19:37 ID:gYTpN+/E
そりゃ当時、西洋文明の最新技術には適わないよ

810 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:41:27 ID:JAZlhy8Y
江戸期を称賛する人は、同時に江戸の限界も把握しないと。
過ぎた昔話は無制限に誇張したり美化できるが、
その誘惑に囚われるべきではない。

811 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:46:36 ID:WjeMI46t
>>807
俺も我が国に恒星間宇宙船や亜空間超高速通信技術がないことが堪らなく恥ずかしいよ

812 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:51:46 ID:9l5GlkT5
>>804
それは俺が最初に書いた。お前らは多いときは歴史上すべて多くて
少ないものはジュラ期以前から変わらぬ数とでも思ってるのか。

俺は戦国期の銃火機の技術は世界トップだと述べた。
一方で江戸時代の銃なんてわずかな進歩だ、と反論を受けた。
俺は江戸期に銃火機の技術なんて存在しないからそれは嘘だと述べた。

江戸期には軍事術以外は全ての学問が進化している。

お前ら最低限日本の文化史くらい知れよ。

813 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:52:12 ID:GFqQgf3A
見よう見真似で作るのがえらい?
そんなの、どこの国でもやってる事だと思うけど。

814 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:55:34 ID:9l5GlkT5
どこの国でもやってねえから日本製品が売れるんだろ

815 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:57:47 ID:NwD2pGYx
>俺は戦国期の銃火機の技術は世界トップだと述べた。
具体的に何の技術が?
生産性?
>俺は江戸期に銃火機の技術なんて存在しないからそれは嘘だと述べた。
それは違うよ、現存する火縄銃のほぼ全ては江戸期の物。
戦国時代から伝わっているものは数える程度。

816 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:13:04 ID:9l5GlkT5
>具体的に何の技術が?
実戦性を高めたこと。なにムキになってんの
>現存する火縄銃のほぼ全ては江戸期の物。
だから?
江戸期には武器製造の技術は全く上がっていない。
戦国期のレベルを下に落としてその「技術を」使っていただけ。

技術の話してんのか物体の話してんのか。
人に具体的に聞く前に自分のごまかしを直せ。いま現存するお前の主張は
江戸時代の技術の記録なのか? それとも単なる骨董品の話か? どっちだよ
めんどくさい

817 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:14:32 ID:9l5GlkT5
骨董品で技術史語られちゃ話になんねえ

818 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:18:26 ID:NwD2pGYx
>実戦性を高めたこと。

戦術とか運用方法と言う意味では同意だが、
鉄砲単体としてはそんなに高まったか?

>江戸時代の技術の記録なのか? それとも単なる骨董品の話か?
現物、と言うのはどちらでも有るだろう。
ただ戦国時代の現物も記録もほとんど無いから比較対照しづらいが。

819 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:21:31 ID:9l5GlkT5
>>818
日本に入った鉄砲も当時どれほどのレベルかと言えば、
火縄銃なんてガラクタのおもちゃみたいなモンで、とても完成品と呼べるシロモノじゃ無かった。
ポルトガル人が持ってきた鉄砲をどれほど実用品として使っていたかは甚だ疑問。
言うならば今で言う打ち上げ花火くらいの仕掛け。いや花火の方が全然優れてる。

技術があったって物が残らないことなんていくらでもある。
インカでもエチオピアでもポンペイでも蝦夷でも。

820 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:30:25 ID:NwD2pGYx
>>819
いやいや、日本に入ったとされるのはアルケビュース又はマスケットだが、
どちらも戦場で活躍しているよ。

821 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:32:53 ID:GFqQgf3A
日本が火縄銃を世界トップクラスの物に仕上げたのは事実だけど、
その頃には、すでに世界じゃ元込め式が主流になりつつあったんだろ?
つまり進化の袋小路。

822 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:39:05 ID:54ir/yN+
江戸時代にマシンガンみたいな銃開発に成功したらしいけど幕府に技術だけ残して
量産は禁止したって話もあったよな

823 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:39:32 ID:9l5GlkT5
>>820
それは「ポルトガルで使われていた」という話でしょうか。
それとも日本に伝来後改造を経ずにそのまま使用されたということでしょうか。
いずれの場合もどこの戦場でしょうか。具体的な戦名があると考えられます。

824 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:43:31 ID:9l5GlkT5
>元込め
というより海外では元込めが生まれるまで使い道が無かったのだと思われる。
使われなければ戦術が出来上がらない。つまり日本は別に科学的発明を狙って
鉄砲を使ったわけではないので。そんな発想有り得ない。家電製品とは違うので。
ちなみに日本に元込め式が伝播したのは幕末。それまで完全停滞

825 :面長先生:2006/01/11(水) 06:49:17 ID:gzudsCf6
みんな、この本は、ニュース極東板の必読書なので読んでおくように。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122018005/249-8514487-3361900

鉄砲を捨てた日本人―日本史に学ぶ軍縮 中公文庫
ノエル ペリン (著), 川勝 平太 (翻訳)


826 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:53:29 ID:NwD2pGYx
>>823
ポルトガルにこだわるようだけど、
ポルトガルの銃とその他の欧州の銃とで丸っきり別物って分けじゃないよ。
つか同じだろう。
日本に銃はポルトガルから以前から有ったと言う説もある。
大々的に量産されたのはヨーロッパ系だが。
ヨーロッパでは火縄銃、歯輪銃、燧石銃と開発されているが、日本では火縄銃だけ、
歯輪銃は秀吉に献上されたことがあるが、何故か開発もコピーすらもされなかった。
歯輪銃は故障しやすいという欠点も有るが。

>いずれの場合もどこの戦場でしょうか。具体的な戦名があると考えられます。
イタリア戦役。
スペイン、ハプスブルク家のゴルドバ将軍は丘のふもとにブドウ畑に塹壕を掘って土塁を造って杭を立てて、
鉄砲隊を二列に配置してフランス軍を撃退したそうだ、
ちなみに1503年。

827 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:03:34 ID:9l5GlkT5
>>826
日本に伝わったのがポルトガルから。お前根本的なことを知らないな。
中学校にまだ上がってないのか?
俺はポルトガル伝来の火縄銃がどこで使用されたのかを聞いたんだぜ。
上記の回答は結論すると『使用された記録は知りません』だ。
なんでさっきみたいな嘘付いた?

ヨーロッパでは銃以前に手抱えの飛び道具が存在していたので、矢尻を火薬に変えて
投げるという発想はあった。だが、当時のヨーロッパの戦術なんてイスラム帝国に
全く歯が立たない、いわば鎌倉時代の戦のようなもの。中世ヨーロッパにまともな
戦術は無い。彼らは本当に頭脳でのし上がった。

828 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:06:06 ID:9l5GlkT5
ググって無理矢理回答こじつけるのも勝手だが
露骨過ぎるとやる気無くなる。

829 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:08:50 ID:9l5GlkT5
めんどくさいので最後

>NwD2pGYx
兵器としては、例えば "NASAが反重力スーツを開発しました、これで戦場でバッタバッタ敵を倒して下さい"
といって渡されるようなもの。本当に役に立つのかそんなモン? から始まる。
命掛けの戦場で怪しい武器渡されたって使いたいと思うやつは少なかった。

実際伝来当時の火縄銃は、射程距離も精度も威力も弓矢使った方がよっぽどましで、
連射すら出来なかった、完全なお遊び道具。
しかも暴発率も今に比べると極めて高く危険きわまりない。単なる自爆筒

830 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:10:34 ID:GFqQgf3A
このスレ読んでたらエイジオブエンパイアやりたくなってきた。

831 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:15:09 ID:NwD2pGYx
>日本に伝わったのがポルトガルから。お前根本的なことを知らないな。
最近は結構反対論もある。
大陸から倭寇が持ち込んだ、とか。>宇田川武久『鉄砲伝来』

>俺はポルトガル伝来の火縄銃がどこで使用されたのかを聞いたんだぜ。
『日本で』か?
ポルトガルから伝来した鉄砲そのものは戦場では使われないが、
戦国時代使われたのはその完全コピー品だよ。
違いがあるとしたら口径とか銃身の長さくらい。

832 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:25:14 ID:NwD2pGYx
>命掛けの戦場で怪しい武器渡されたって使いたいと思うやつは少なかった。
欧州ではそういう試行錯誤の時代を経ているから小銃の性能が格段にアップした1590年台にも銃と弓のどちらが有効化という論争されている。
が、日本の場合は欧州から入ったものはほとんど完成されてたから疑心暗鬼があまり無い。
それが日本の火縄銃の普及に歯止めをかけなかったのだろう。
後発の強みって奴だね。

>実際伝来当時の火縄銃は、射程距離も精度も威力も弓矢使った方がよっぽどましで、
>連射すら出来なかった、完全なお遊び道具。
しかしそこまで使いこなせるようになるには素質と訓練が必要。
銃の原型である手砲はチェコのフス教徒が14世紀に使っている。

833 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:26:36 ID:NwD2pGYx
尚且つ日本には『飛び道具は卑怯也』という思想がまるっきり無かったしね。

834 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:03:05 ID:6kCLii+o





      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |








835 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:02:24 ID:pVKCoZc9
>>803
お、一位か。なんか嬉しいな虫のこととはいえw

836 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:21:01 ID:EpKgSh0S
>>796
過去スレにあったイギリスで放送されたトヨタハイラックスみたいだね。

837 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:14:10 ID:yCJ+gOJR
後一向一揆の影響も大きい。
一向宗には武士もいたけど、主兵力が農民。
訓練の必要な槍刀弓と違って、火縄銃は素人でも大勢で構えて引き金を引くだけでも結構戦力になる。
(勿論色んな戦術が編み出されたんだろうけど)
何より戦闘に対して何にもしがらみが無いのが良かったんだろうな。

838 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:27:04 ID:l9qpFAIW
戦国もののシミュレーションゲームやったら、たいてい本願寺勢力は鉄砲ばかすか撃ってくるな。

839 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:09:51 ID:T3sKbQkP
>>805
黒色火薬の材料である硝石が、日本では取れなかった話?
信長時代には、硝石は生産できるようになって
消費される火薬はほぼ国産だった。

足りなかったのは、むしろ弾に使う鉛だったらしい

840 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:18:27 ID:T3sKbQkP
>>837
ちょっと異議あり
戦国期に集団戦で使われたのは、寧ろ槍。
こちらの方が訓練は少なくても済むし、安価。
鉄砲は高価だし、何より火薬の量や弾込め、狙いなど
意外と訓練が必要。
本願寺の鉄砲主力部隊は、傭兵集団として高名であった
紀伊の雑賀衆などで、断じてそこらの農民兵に鉄砲持たせた
物ではないよ。一種の傭兵兼職能集団。
もし、本願寺側で農民で鉄砲持っていたとしたら、それは猟師や
近江辺りの自治農民であって、やはりただの農民ではない。
元から、技能を持っていた人のはず。

841 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:28:01 ID:K0wnQcic
>803

日本蜜蜂の回が1位?10位?それともランキングの無いbest10入り?
どうでもいいが見逃していたので、うれしい。

842 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:55:06 ID:50Tz/fpe
蜂1位記念 過去ログ転載

176 名前: 蜂に垣間見るジャポニスム 投稿日: 2005/09/09(金) 12:50:14 ID:QVmN64DX
89 名前:窓際人権派[] 投稿日:2005/09/08(木) 11:11:56 ID:m0ednzOA0
( ´db`)ノ< >>71

183 :ディスカバリ チャンネル :04/11/17 05:04:07 ID:cgGi9Ibb
>>179>>181
この間 ナショナル・ジオグラフィック・チャンネルで「世界の猛毒
昆虫(蜘蛛・サソリ他節足動物含む)」を見ていたら。サソリやヴェネスエラの
タランテラを抑えて、日本の「オオスズメバチ(GiaiantHornet)/日本
固有種・通称くまん蜂」が堂々横綱格で紹介されていた。
米国代表である数年前大発生し全米中を震撼させた「Killer Bee/アフリカ蜜蜂」
の駆除のために真剣に輸入が検討されたらしいが、そのキラービー(殺人蜂)より
もっとヤバいと言うことでその導入planはボツになったらしい。
ちなみにオオスズメバチは30匹で3万匹の蜜蜂のコロニーを僅か小一時間で全滅させる
と言っていた。またその戦力差は、三万人の素手の人の群れを30台の新型戦車で蹂躙し
虐殺するようなものだとも言っていた。世界中で日本の蜜蜂(ヤマトミツバチ種)だけが
47度Cの蜂球を作り中にオオスズメバチを入れてボコボコにして『熱死』(オオスズメバチ
は46度C、ミツバチは48度Cで熱中死)させる術を知っていて偵察のオオスズメバチを
わざと巣の中に誘い込み生きて帰さない。それとても僅か温度差2度Cのギリギリの作戦で
あり囮役や蜂玉中心部のガッツリ押さえ込み役の働き蜂も死ぬ、正に「神風特攻作戦」である。
きっとこの漫画の「ブル隊長」のような蜂が先陣切って指揮してるのだろうか?
日本人より『大和魂』を持った蜂、それが「ヤマト蜜蜂」だった。TV見ててこの漫画思い出して
あまりの健気さに泣けてきたよ。養蜂に使われる「西洋ミツバチ」や既出の「アフリカ・ミツバチ」には
このまねはできないそうだ。何故ならDNAにオオスズメバチと戦ってきた記憶が刻まれてない
からだ。改めてオオスズメバチという世界に誇れる?日本固有の猛虫を生み出した日本の自然と有史以来
それらと戦ってきた大和蜜蜂に驚きと敬意を抱いた1時間番組だった。

843 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:00:41 ID:Kvxf51IA
67 名前:名無しさん@6周年 メール:sage 投稿日:2005/09/08(木) 11:06:32 ID:PFCUoTL10
>>50
>古くから使われていたニホンミツバチに比べより多くの蜜を採集す
>るセイヨウミツバチが1877年に導入された。セイヨウミツバチは繁
>殖力も旺盛なことから野生化しニホンミツバチを駆逐してしまうの
>ではないかと言われた。実際養蜂のためにセイヨウミツバチを導入
>した北米では野生化している。しかし日本ではオオスズメバチの存
>在があり現在まで野生化できない。

オオスズメバチは、日本の生態系の守護者。

かっこええやん。

844 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:02:59 ID:HlPHNxk4
俺が留学してた米西海岸の某大学ではアジア人の留学生で一番もてたのはコリアン、日本、その他の順だった。
コリアンはアジアンの中では背も比較的高いし、積極性があるからアジア文化に興味ある白人女性は軒並みコリアン男性とくっついてた。
日本人男性はチビで歯並びが悪くコミュニケーションが苦手だったこともありあまり相手にされてなかったと記憶してるよ。
中国人は不潔で髪にフケとかたまっててもお構いなしみたいな奴が多いから論外。
東南アジア系もごく少数いたけど、経済的に貧しいからか女作ってる様子はあまり見受けられなかった。


845 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:07:23 ID:0O4KEut+
オ、オオスズメバチってそんなに危険なのか!?
近所の山によく居るんだ・・・コエー!

846 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:11:21 ID:JNqlx586
>>844
304 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 12:29:15 ID:9LHkEK8hO
日本人って白人に比べたらただの猿だよなw
日本女が老けにくいとか、化粧が上手いだけw
白人に比べたら手足の短い、スタイルの悪い、顔でかの醜いモンゴリアン女w
だから、日本で可愛いと賞称される女が海外に出ても、
気持ち悪い不細工なイエロー程度にしか思われない。ジャニーズも全く同じ。
白人女から見たらジャニーズは筋肉無しの短足のモンゴル猿よww

770 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 16:57:31 ID:9LHkEK8hO
だからチョンじゃねえw
お前らどうして日本人は白人や白人混血の人種に比べて
比較にならないほど醜いという現実を言っているのに、現実逃避したがるの?
まさか自分で自分のことカッコイイとか思ってるのか?
島国のモンゴル猿はどこまで馬鹿なんだろう。俺も島国のモンゴル猿ではあるんだがw

789 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 17:06:05 ID:9LHkEK8hO
まあ暴露しよう。俺は在日(国際基督教大在籍)。だけど日本人みたいな容姿。街歩いてても日本人と変わらない。
日本人が白人と混血する必要があるという現実を知ったほうがいい。スタイル悪過ぎる。
日本人は1番豚みたいな足がネック。白人女性は美しいのに。

812 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/31(土) 17:15:38 ID:9LHkEK8hO
父母はソウル大学です
妹は東京大学に留学、弟はコロンビア大学に留学しているが何か?
お前達馬鹿は大学行ってないくせにwwwwwwwwwwwwwwww


お前こいつだろ
チョン=オバラジョージ

847 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:15:26 ID:0O4KEut+
ID:9LHkEK8hO
>父母はソウル大学です
>妹は東京大学に留学、弟はコロンビア大学に留学しているが何か?

アイタタタタタw

848 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:22:24 ID:RkbJ7MuB
何か、プラダだグッチだとかの手に入らないプランド名を必死に
なって列挙する哀れさが感じられるなぁ

849 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:29:23 ID:exRz2d9+
韓国人にソウル大学を建学したのは
大日本帝国だと教えてやれ!

850 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:32:06 ID:mFzCpIPZ
>840
とりあえず俺は鉄砲に技術がいらないとは言ってないよ。
>集団戦で使われたのは、寧ろ槍
うん、勿論、刀は護身用だったって言うのが一般的だったよね
ただ、
>こちらの方が訓練は少なくても済むし、安価
これ、そう考えがちだけど実は槍のほうが運用が難しいんだよな。
槍衾は後存知だと思うけど、基本的に集団密集で槍を使うとなると隊列組んで最前線で耐えないといけない。
隊列組むだけならまだしも、状況によって変更したり移動したりなんかはやっぱり日常からの訓練が必要になってしまう。
無論、一向宗だってそう言うのを運用していたと思う。鉄砲が主戦力じゃあなかったかもね
五人組制度とかになるとひとりでも崩したら五人が連座で殺されるという凄まじさ。
そういうのより、火薬の量は一期ずつ袋にして、弾込めだけ訓練すれば良い鉄砲の方が良かったんだよ。
狙いは正直どうでも良い。量があれば機関銃みたいに面制圧できるから。
まあ俺も一向宗の陣ぶれ見たわけじゃないから良くわからんけどね。
それに当時の農民結構武装してたしな……。そこらの農民でもいのしし狩りに何丁か持ってたりw

>オオスズメバチ
一回ベランダに巣を作って恐ろしく怖かった……。

851 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:51:10 ID:HlPHNxk4
タイムだかプレジデントだかで紹介されてたが…日本の女性は世界的にみると断トツで魅力ないんだそうだ。
アジアの中でも相当低い位置にある。
原因は今まで大和撫子というイメージを西洋人は抱いてたがグローバル化した今、
日本女性の実態知って幻滅したかららしい…
逆に男性は勤勉・真面目・優しいというイメージを抱いてるらしくかなりの好評価だった。


852 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:58:33 ID:JNqlx586
>>851
チョンと結婚すれば良いだろww
日本女性は俺たちのもの
お前にはやらない

853 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:00:42 ID:tEa2p3vv
ID:HlPHNxk4
こいつマルチしてます

854 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:26:26 ID:EIZQ1iwj
くまんバチてスズメ蜂の通称だっけ?
黒い毛の生えた丸い蜂のことをそう呼んでたが

855 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:32:11 ID:hL4EHmG3
>>854
俺も
熊っぽくて納得してたけど地方によって呼び方が違うのかな

856 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:13:45 ID:tI+ywz3P
明らかに他の蜂より太いよな。毒性も一発死とかいうし。

857 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:18:53 ID:9J0YocMz
熊ん蜂がスズメバチ科でスズメバチ、熊蜂はクマバチ科。
混同してる人は多いよね。

858 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:45:41 ID:/GlCRpqX
あのさ、しばらく黙ってたけどなんで
日米戦の話題はスレ違いで鉄砲はOKなん?

859 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:46:42 ID:KqCWvzis
ずっと黙ってればいいのに。

860 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 03:05:57 ID:eXpXzj+n
大爆笑!嫉妬が爆発!日本の発展を見た朝鮮通信使の感想
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=1912338


861 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 03:14:45 ID:9Mhm+aMs
>>848
どうせなら、もっとカッチョイイブランド選べよって感じだな。

862 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 04:30:48 ID:cKTbpBJL
>>831
>ポルトガルから伝来した鉄砲そのものは戦場では使われないが、
>戦国時代使われたのはその完全コピー品だよ。
着火装置、安全装置、弾丸とか改良してたよ。

863 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:36:39 ID:QngqE64E
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。 


864 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:47:58 ID:UeVzTKTq
wiki:スズメバチ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81

キイロスズメバチとの戦いの話も凄いな。チャイロスズメバチ恐るべし・・

865 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:31:40 ID:LBSZsik1
ニホンミツバチの飼育法と生態
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4472400812

んな本があるのかよ・・・

866 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 11:19:14 ID:DGb4fDJ1
ttp://jiten.cside3.jp/gimon/seminar_xx.htm

探し物してたら偶然見つけた。
外から見ると本質がより明確に浮かび上がる好例。
そして日本人はそれを経験的に知っているような気がする。
おもしろい

867 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 11:51:55 ID:VVQOqeB5
>>866
>日本の言語文化に関する外国人の疑問
> あなたは外国人からの以下の疑問にいくつ答えられますか?

うむ。おもろい。
っつーか殆どわかんねw

868 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 12:17:42 ID:bomFBWyS
>>866
># 日本という国は歴史のある古い国なのになぜ、アリストテレス、ソクラテス、孔子、釈迦、キリストなどのような、
>数百年、数千年も先の世に通用するような思想家が出ないのか。
そういや出ないなぁ・・・・。思想的な物より、即物的なんじゃないかな。
そもそも農耕民族は自然を人手で開拓しよう(自然を人間の為に破壊する)を前提としているし、運命よりも人工物を信じる傾向にある。

># 日本人はなぜ、「日の丸」「君が代」に誇りを持とうとしないのか。アメリカでは、小学生でも国旗に対して 〜中略〜、右手を胸に当てて忠誠を誓うが。
これ質問おかしいな。
アメリカでこれをやっているのは主に公立で私立ではやってないよ。
アメリカの学校は大半が私立だから、こう言うことをしているアメリカ人の絶対数は少ない。
あえて言うならカウボーイキャンプでやる場合が多いかな。

869 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 12:54:34 ID:QlgA6x4/
十七条憲法なんかは思想書みたいなものじゃない?
いろはかるたとかも書いてある言葉は思想書みたい

他の質問にあるように標語好きだから
思想家が考えるような物はすでに
誰かによって標語にされているからではないかね?

870 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:00:24 ID:6EfSu9FF
茶道とか武士道とか道が日本の思想のような気がする。
あと仏教も。極める系で。

871 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:10:46 ID:V8f+/yWE
思想とは違うけど先物取引(堂島米相場発祥)なんかはどうなんだろう。

872 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:26:51 ID:LBSZsik1
日本で思想家がいないのは、我が国に於いて「そう言う思想」を作ったのが「みんな」だからでは。
要するに「みんなで寄って集って醸成した」。

諸外国ではそう言うことをしなかった(できなかった)から、特定の個人がぶち上げた思想が
かえってクローズアップされたのでは。

873 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:28:42 ID:J683KS41
>>872
それってまさしく三人寄れば文殊の知恵だねぇ

874 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:33:16 ID:n3f6QftE
日本の場合、「思想」が誰かの作によるものではなく、共有化されているような気もする。土着の民俗宗教に近い形。
誰か言い出した人はいるんだろうけど、その人が残るんじゃなくてその考え方だけが残るような感じで。
例えば最近はやりの「もったいない」だって、ある種の思想だけど「誰が言い出した」と言われると困る訳で。
万葉集みたいな主要な歌集に「詠み人知らず」の作品が選ばれているくらいだし、日本の場合
「誰が言ったか」より「何を言ったか」の方が重視されるのかも。

875 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 14:07:40 ID:kkksLMOK
ヨーロッパや古代支那とか多数の思想家を輩出している地域は、
異民族同士の戦争が多かったから。誰か一人が指針を示して、
皆を率いていく(皆が従っていく)感じの考え方が育ったからじゃないかな。

それに対して日本は戦乱もあったろうけど。大抵同民族同士だし
自然も豊かで、基本的に苛酷な環境じゃないから
一人の人間が指針を示す。っていう考えがあまり育たなかった気がする。

876 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 15:05:19 ID:IUKS4ddf
>>850  
>そこらの農民でもいのしし狩りに何丁か持ってたりw
戦国期の鉄砲は、大雑把に分けて四匁、五匁、六匁の口径の物がある
四匁が種子島漂流の元祖で威力は小さく、有効射程30〜50mほど
六匁が信長が改良した射程が上記の三倍、威力も最終的には南蛮胴を撃ちぬく位
(戦国期の)農民が所有していたのは、多くは四匁、精々五匁。
雑賀・根来衆、戦国大名の大半が五匁。後半の信長が六匁。
それと・・・何丁も持っている農民が出たのは江戸期
加えて切羽詰った大名が半農半武の四匁を幾ら集めても、
五匁に太刀打ちできなかった。

<狙いは正直どうでも良い。量があれば機関銃みたいに面制圧できるから。
狙撃に長けた雑賀衆を、本願寺頭首の顕如は右腕、命綱と頼りにしていた。
雑賀衆に向けた夥しい手紙が残っている。
戦場での面制圧には、五百丁、千丁との大量の火器が必要だが、
その数量を単一の戦場で運用出来たのは信長くらい。(同時期の島津さえ無理)
信長が8000丁(信長公記)集めた長篠前後から関が原に
掛けて確かに数十万丁が存在したが、それ以前の鉄砲は
戦場の添え物。使い方にとっては確かに有効な武器だけど
それが決定的な要因になるとは、殆どの大名は捉えていない。
島津、織田以外それ程重視していない。数が無い。

<隊列組むだけならまだしも、状況によって変更したり移動したりなんかはやっぱり日常からの訓練が必要になってしまう。
<隊列組んで最前線で耐えないといけない。
隊列組んでの移動、モラールの維持が困難なのは、鉄砲隊も同様。
それに、当時は人命より鉄砲の方が高価。槍は安価。

<とりあえず俺は鉄砲に技術がいらないとは言ってないよ。
→<訓練の必要な槍刀弓と違って、火縄銃は素人でも大勢で構えて引き金を引くだけでも結構戦力になる。

877 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:20:50 ID:P29TZB8/
>>872
親鸞とか空海とか、優れた思想家は何故か仏門に入ってしまっているからじゃないかと俺は思うw

878 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 03:26:28 ID:jaPmlnAN
>>865
ググルと、結構ニホンミツバチ愛好家がいてビクーリするよ。

879 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 03:29:05 ID:h+zdUAqw
蜂球ってそのまま浮き続けるの?

880 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 03:54:35 ID:uh7hBlmD
ボトッと落ちる。


日本ミツバチを飼育してる人は、近隣住民に危険性がないことを説明した上で飼ってるみたいね。

881 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 04:00:00 ID:xrR/MPeg
そんなのが空中に浮かんでたら怖いな。

882 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 06:21:38 ID:EJ4IYcgJ
でも、花粉だかの塊が車のボンネットなどに落ちて
社規問題化してたな。

883 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 06:25:21 ID:E9VEiB+T
>>882
何だか眉唾だなあ。

884 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 12:53:35 ID:Q/OPAtgq
>>877
故山本七平氏によると鈴木正三も日本思想の根本を形作ったとしているが、
やはり彼も武士から仏門に入っている。
詳しくは、「日本資本主義の精神」:山本七平 著を参照。
あと、有名な思想家では心学の石田梅岩がいる。
彼は商家の丁稚奉公から番頭になり、隠居してから講席を開いた。
確か、実家は丹波の農家。

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog406.html

885 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:37:59 ID:PrXE0JMT
思想もだけど、そういう生き方の知恵みたいなのは
生活になじんで実践レベルになってる気がする。

宗教や思想が廃れないのは逆にいえばそれだけDQNが多いというか・・
関係ないけど頭こすりつけて神様に願う暇があれば働けと思うので。

886 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:50:36 ID:sc1mEP4Z
http://video.google.com/videoplay?docid=6297807844229682270&q=japan
日本のトイレがきれいだってはしゃいで
床に手ついてる

887 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 01:03:30 ID:lwdwCYwx
ダンプのアンちゃんに殴られてたオージー君と言い、
この便所はしゃぎ女と言い、最近のゲージンは良く解りませんな。

888 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 02:19:44 ID:M8GDNB9D
うう・・・その手で駅や車内のあちこち触っとらんだろうな

889 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 02:37:21 ID:DAEJoEx5
>>886
どこの田舎から出てきたんだこいつは

890 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 06:21:34 ID:bcKB48ZG
>>888
日本人並の清潔観念を外人に求めるのは愚問じゃね?   orz

891 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 08:17:54 ID:JS4k9bc8
バスルームにトイレあるくらいだからあまり水洗トイレにはさほどという感じじゃないかな。
いまだに普通の外国のホテルのトイレ使う時も違和感あるし慣れない。

関係ないけどアニーマイラブをみてると事務所のトイレは男女分けなし。
だからトイレでぐっちってると男も女もドラマの展開に都合よく入ってくるんだけど(w
アメリカ人らしい異様な公平さをみた感じがした。
日本はこのあたりはそのままにしてもらいたい。

892 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 10:09:38 ID:pa9ljHWg
1/14 22:00 ブロードキャスター 世界中が“カワイイ”連発…仰天の日本語

893 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 10:25:23 ID:zbQq8BbG
1/14 21:00 世界不思議発見 パラオ

894 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 11:34:03 ID:9exnrAfX
>>886
便所の床を手で撫で撫でして、そのままその手を髪に擦り付けとりますな、('A`)

895 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 12:44:42 ID:cKvVVVnx
>>866
中国、韓国が入ってる時点で全く価値がないね

896 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 13:00:50 ID:ynEOPxIj
まとめ

サイエンスZERO
「海外が見た日本の科学」
1/14 (土) 19:00〜19:45(45分)NHK教育

1/14 21:00 世界不思議発見 パラオ

1/14 22:00 ブロードキャスター 世界中が“カワイイ”連発…仰天の日本語

897 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 13:03:26 ID:YYGpUVE3





      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |














898 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 13:19:50 ID:I0PPPuzf
サイエンスZERO
「海外が見た日本の科学」
1/14 (土) 19:00〜19:45(45分)NHK教育

1/14 21:00 世界不思議発見 パラオ

1/14 22:00 ブロードキャスター 世界中が“カワイイ”連発…仰天の日本語

899 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 15:07:12 ID:oZKztahe
日本の仏教なんて元の仏教の原型留めてないからねえ。
異端を排除するキリスト教と違って仏教はかなりゆるかったんで、
日本の思想家は仏門に籍を置いたまま新しい思想に踏み出せたんじゃなかろうか。

一休と蓮如の交流が好きだな。
「襟巻きのあたたかそうな黒坊主 こいつが法は天下一なり」

900 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 16:17:58 ID:Od6ToK28
どうでもいいけど新撰組かっこよすぎ!!

901 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 16:56:37 ID:6W5okfdT
なかなか興味深かったので貼っときます。


海外のテレビに映し出される日本の実像と虚像−1990年〜2005年
ttp://www.jamco.or.jp/2005_symposium/jp/index.html

日本のテレビ番組屈折した現実と幻想のはざ間にゆれるシンガポール視聴者
ttp://www.jamco.or.jp/2005_symposium/jp/005/index.html

「日本モデル」のパースペクティブでみるプレゼンテーションへの討議
ttp://www.jamco.or.jp/2005_symposium/jp/007/index.html

アメリカのテレビにみる日本のイメージ
ttp://www.jamco.or.jp/2005_symposium/jp/006/index.html

902 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 16:56:55 ID:NLZSyrYV
>>868
公立では当たり前なのは否定しないのね。
でアメリカは私立の数が公立を上回ってんの?


903 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 17:15:08 ID:CxiiAxdD
796 名前:【45m】 投稿日:2006/01/14(土) 16:56:05
1 :ひろゆき@管理人★:04/10/25 22:13 ID:???
室伏選手の金を記念して、ハンマー投げゲーム機能つけてみました。
名前の欄に『murofusianasan』と書き込めば
【60m】とか【75m】とか記録が出ます。
数値はランダムで0〜100くらいまでありますよ。。。
お暇なら遊んでください。


とのこと。
100mになる確立は2%しかないらしいお
本日の軽い運試しにどうぞ


904 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 17:41:24 ID:K57LO7Ho
>>902
アメリカの教育はほとんど私立。
公立は貧乏人や移民の為の学校である場合がほとんど。
特に移民用の語学学校は学校の形式じゃなくてビルの一室を借りてる感じ。

アメリカの教育政策で貧乏人や移民には私立に通えない負い目やプライドに対する傷があると考えられているので、
帰属意識を開発してそのプライドの充足感を満たす教育政策がとられている。その為の一つが国旗に対する忠誠。

ちなみに日本人が良く言う「仕方が無い」は、アメリカ人やイギリス人が良く言う「これは運命だから受け入れるしかない」と同じニュアンス。

905 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 17:59:31 ID:XslY0meK
>>891
ちなみにそのドラマでは男女の融和をはかる…
というボスの意思による共同トイレ設定だった、と一応付け加えておく。

ぶっちゃけ空港のトイレって汚い事が多い。
色んな人種の人が出入りするし・・・
中華圏は本当に汚いよ。
個室からあふれ出ている黄色い液体の上に平気で鞄おいて順番待ちしてたりするし。
そんな中で日本の空港トイレはやっぱ綺麗。しょっちゅう掃除してるし。

906 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 18:57:39 ID:7XsLJ1WX
台湾では日本製アダルトDVDの人気がうなぎのぼり。刑事局の調べによれば、山口組の幹部が台湾の
竹聯幇など暴力団関係者を通じて台湾に日本製無修正DVD を大量に供給していたという。
日本国籍をもつ華僑(山口組一心会幹部)が台湾にビデオ会社を設立、表向きは行政院新聞局が認可した
修正アダルトDVDを販売していたが、日本から無修正DVDのマスターテープを持ち込み、台湾国内で
DVDにプレスして販売していた。警察当局は8000枚以上におよぶマスターテープを押収した模様。
また、山口組幹部は無修正DVDを台湾経由でフィリピンやインドネシアの衛星放送局に流し、
日本向けにアダルト番組を放送、視聴料を取得していたという。このほか、竹聯幇など台湾の暴力団と協力、
台湾でプレスした無修正DVDを中国に輸出する計画も進めていた。

ソース:な〜るほど・ザ・台湾 06/01/13
http://www.naruhodo.com.tw/news/search.php?page_num=0&no=2090


907 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 19:01:29 ID:r/cZcVtM
サイエンスZERO
開始age

908 :muro eatkyo139048.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:2006/01/14(土) 20:15:54 ID:UioXSE/C
100

909 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 20:47:24 ID:Ys8SX9jo
サイエンスzero思ったより面白くなかった

910 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 21:02:11 ID:EjGFxGZn
スタジオの反応が変だった
ロボットネタはうんざり
他の項目を見たかった

911 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 21:50:12 ID:ynEOPxIj
パラオの国旗の由来とかやればよかったのに
まぁ反日内容じゃなかっただけまだいいか

912 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 22:32:49 ID:GFV2yod8
アメリカはヨーロッパひいてはアラビアに対するコンプレックスを解消するために親中なのである。
親中に付随するおまけが反日である。

913 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 23:31:23 ID:OhCBwDCf
アメリカは反日とか言ってるけど、一般のアメリカ人は日本のことなんてほとんど知らない
知らないから反日でも親日でもなくどうでもいいという認識

914 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 23:34:05 ID:YapOUl/Z
>>913
工作員乙

915 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 23:37:50 ID:OhCBwDCf
>>914
レッテル貼りはいいからさ、どこがどう工作員なのか指摘してくれ
間違ってたら訂正するからさ

916 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 23:59:14 ID:DNuBanA7
>>913
実際、田舎の方でも行けば日本、何それ?
っていう反応もあるらしいからね。

917 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:03:16 ID:iUvO4nj9
スマステの帝国ホテルもおもしろかったぞ。
「世界に誇る日本のもてなし」特集で。
帝国ホテルはプロフェッショナルばっかりだな、行ったことないが・・・

918 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:18:19 ID:3aBVVjXC
>>915
だって、・・・日本は嫌韓とか言ってるけど以下略・・・って文章の改ざんだものw

919 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:26:27 ID:d1FZfNph
>>918
悪い、そのコピペ(でいいのか?)知らない
朝鮮に毒され過ぎじゃない?
あまり首を突っ込みすぎると中毒になるからなぁw
自分は何とか復帰できたニダが

920 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:03:39 ID:2jFLUqB6
ホテルは西洋式の宿
旅館は日本式の宿
ホテルが世界のスタンダートなのは西洋が現代世界の基礎を築いた証。所詮日本人が作った西洋式の宿はどんなに良くても外人には評価されない
東洋はこれからの世界を作っていけるのか?

921 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:11:05 ID:fMZ0YYg+
( ´_ゝ`)フーン

922 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:20:11 ID:KCzvNysf
お前のような子を産むんじゃなかったわ

923 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:22:05 ID:Tx5/sNpf
そーいや台湾人の日本への旅行は今やすっかり定着してるが
10以上前に「日本の高級割烹旅館に泊まって料理とサービスを味わう」
というようなパックが流行りだとテレビで放送してた。

で、目の前に所狭しと並ぶ料理を前に背筋をピンと伸ばして正座した台湾人達が
かなり緊張しながら料理を食べていた。
正直あの頃はアジア人wは皆日本嫌いだと思ってたから意外だったんだよね。

だからそんな風に日本を味わいに来てくれるのは嬉しい、と思って見てたよ。


924 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:24:30 ID:Va0jqTdc
★勝海舟悪行記

@咸臨丸で乱暴三昧
・自分の家の旗を船旗として掲げようとする
・海が荒れると船室に引きこもり
・太平洋の真ん中で「俺は日本に帰る!」とごねだす
・海が穏やかになると、途端に勇ましくなり、身勝手三昧
A「興亜論」の提唱者である
・大東亜共栄圏や現在の東アジア共同体の根源思想
・日韓併合も韓国の興亜論者であった李容九の計画が変質した事
B家族から徹底的に嫌われる
・妻の遺言は「絶対に海舟と同じ墓に入れないで!」という言葉だった


こうした勝とは徹底的に対照的なのが福沢諭吉。
「興亜論」という空想論に対し、「お前はシナ人や朝鮮人が分かってない!」と意義を唱えたのも諭吉。
家族を徹底的に愛し、家族にも愛されたのも諭吉。
皮肉屋の勝に対し、生涯エネルギッシュだったのも諭吉。


925 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:25:46 ID:pSbSQaXS
>>913
知らない=どうでもいい、なわけねーだろ。
>>901のリンク先見てみ。



926 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:38:48 ID:JScQJLp8
>>925
いや、それがアメリカン。
フィンランドとフィリピンの区別も付かない。
パリの首都は、オランダだとかいうレベルが普通。

927 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 02:03:59 ID:LmpVIhYM
>>896
誰か「ブロードキャスター」の内容レポきぼん。

>>905
> 個室からあふれ出ている黄色い液体の上に平気で鞄おいて順番待ちしてたりするし。

いやぁあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!

928 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 02:28:08 ID:NFgObPu5
>>851
洋モノのAV見たことあるけど、あれ全然だめだったな。
骨格が太くてエロくないし、女が積極的過ぎる。
日本人にはダメだな。あそこもツルピカで萌えん。

929 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 02:39:16 ID:JkPDjAxs
>>926
それでも政治軍事文化あらゆる意味で大国だなんて凄いね

930 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 02:53:01 ID:3aBVVjXC
>>926
つか、アメリカンとひとくくりはどうかと。
アメリカは階層社会だからな。底辺は自国の大統領も知らないだろう。

もっとも世界地図でアメリカがわからない日本人もいるからなw

931 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:06:08 ID:3/HDNSBa
日本社会を軍隊で例えると、優秀な下士官の層が厚くて
将校が少なく、佐官以上はもっと少なく、将官以上は皆無だそうな。
そのかわり、二等兵も少なくて兵隊は上等兵以上だと。

だから、目標を設定してやると完璧にこなすかこなそうとするが
目標を達成しても上が再設定してやらないとやりすぎる弊害があるそうだ。

指導者が優秀なら世界一を狙える国だと。

932 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:15:39 ID:pSbSQaXS
>>926
ああ、あんたの言ってた日本を知らないって地理的式がないってことね。
だったらなおさら、なんで「知らない=どうでもいい」になるんだよwww
それとリンク先くらい読もうよ。大した文章量じゃないんだから。


933 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:19:56 ID:pSbSQaXS
地理的式ってなんだorz
地理的知識ね。

補足。アメリカのアンケートでイラクとアフガニスタンの場所を知っているかってアンケート
取ってたけどやっぱり知らない、答えられない人が多数。アメリカ人は地理が弱いってのは真実(良い悪いは別として)
だからってイラク、アフガンの問題に関してどうでもいいってアメリカ人はいないだろ。

934 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:23:30 ID:thbi8dvs
>>926
つうかさ、おまいもしも日本の麻原とか林真須美とかさ、
外国人が“これが日本人です”なんて言われてたらどう思う?

一部のDQNでアメリカを括るな。
日本よりはるかに広くて多様な社会だ。

935 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:27:36 ID:L8ZtLfl4
日本でもアメリカ文化大好きって奴が、地図でアメリカがどこだか分かんないってのがいっぱいいたりするよ・・・

936 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 04:28:22 ID:Gz5EBEsM
>>926
都市部と田舎は違うと思うよ。
田舎にいったらそんなレベルのやつはいると思うけど。
アメリカは広いからねぇ。

937 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 06:15:41 ID:PQciZBHO
アメリカならアラスカ州が一番好きだな

938 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 10:01:26 ID:tIXhX6y6
私はカリフォルニア育ちなのでカリフォルニア。
ってか、日本人は基本的にアメリカ西海岸向きだと思う。

939 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:00:53 ID:ivZW3J8L
>将校が少なく、佐官以上はもっと少なく、将官以上は皆無だそうな。

こーゆー例えって、なんとなく解った気にさせてもらえるけど。
実際の軍隊で、尉官・佐官・将官にそれぞれ求められる能力(人格も?)と
割り当てられる任務って、具体的にイメージできない。

940 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:24:24 ID:PQciZBHO
>>938
じゃあちょっとカリフォルニアでのおもしろエピソードを聞かせてもらおうか・・・


941 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:25:34 ID:xgdKpiIq
アメリカ分裂しねえかな

942 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:29:54 ID:HUCZ/HIw
>>939

兵卒:技術保持
下士官:創意工夫
尉官:現場のリーダー
佐官:環境改善
将官:決断と責任


 個人的なイメージだとこんな感じかな

943 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:34:57 ID:oa16lBpV
会社組織に当てはめれば、
ヒラは兵卒、曹が主任、尉官が係長とか課長ってところだろうか。
無論軍隊のほうが普通の会社より遥かに組織規模が大きいから、
下につく人間の数も多いんだけど。

944 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:53:27 ID:+Ps0FpmW
純粋な軍人としてのトップが大佐で、将官は政治的な意味合いが濃くなる、と聞いたことがある。
だとすれば
将官:現場を知らない役員?


945 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:54:37 ID:tIXhX6y6
>>940
面白黒人ならいたよ。
黒人「聞いてくれよ!」
私「何?」
黒人「この前、停電が起きただろ?」
私「起きたねー」
黒人「自宅で彼女とセックスしてたんだけど、お互い真っ黒だから真っ暗になるとお互いどこにいるかさっぱり分からなかったぜ!わはははは」
私「(笑っていいのかどうか凄く悩みつつも)あははは・・・・」

946 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:06:05 ID:i1BvmxJC
I'm turning Japanese
I think I'm turning Japanese
I really think so
Turning Japanese
I think I'm turning Japanese
I really think so
Turning Japanese
I think I'm turning Japanese
I really think so
Turning Japanese
I think I'm turning Japanese
I really think so

中村の今日のゴールでこういうレスがあったらしい。
その解説。


The Vapersの「Turning Japanese」って曲の歌詞


すごく昔、英国に住んでた時、英国人の友達に意味を聞いたことがある。
たしか「すごく興奮する(特にエッチの時)→目を半目くらいにつぶってしまう→
東洋人のように目が細くなる→“日本人”みたいになる」
ってことで、turning Japanese(日本人になる) =(エッチの時などに)すごく興奮した状態になる(イキそうになる)
って意味だと説明された。「別に悪気はないんだよ」と言われたけどね
(他にも、東洋人の瞳は「アーモンド・アイ」とか「トライアングル・アイ」とか言われるし)。
その曲自体はエロい意味だが、
普段使う場合はまあ「(イキそうなくらい)興奮してる」ってイミ、かな。


947 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:17:15 ID:IuARMdA2
>945
「おまえの長いから入ってれば見えなくても関係無いだろうが!」と
嬉しくもゲスな突っ込みを返すとかね。

948 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:18:53 ID:T+V61Oyk
英国といえば、中国を阿片づけにした挙げ句に、当時の政府が
阿片使用販売を禁止したら、一方的にいちゃもんつけて戦争しかけたり
(中国負けて香港譲渡)

韓国のことを「二頭のクジラ(日本と中国)に挟まれたエビ」
よばわりした英国のFT誌とか思い出した。

949 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:41:45 ID:8jw/wXqY
>>945
私  「はははっ(汗)・・・(動転しつつジョークを返そうとして) 
    で、でも手の平は白いから、お互い手を広げれば判るんじゃない?」

すると黒人は途端にシリアスな表情になり、痛ましいものを見るような
悲しい目付きで私を見ながらこう言った。

黒人「日本人、言ってはならないことを言ってしまったな。
    米国人なら誰でも知っているが、黒人の手の平の色の話はタブーなんだ。
    気付いても口に出してはいけない・・・
    良い友達になれると思ったのに残念だよ。」 

私  「え・・・」

黒人「SAYONARA。」

黒人は何処からかナイフを取り出し、呆気にとられる私の首筋を素早く掻き切った。
暖かな血が凄い勢いで噴出するのが判った、気道が切られて声も出ない。
天井を見つめながら、私の意識は急速に遠のいていった・・・

950 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 13:07:19 ID:mkzD8PQ6
BAD ENDだなw

 → 一つ前の選択肢にもどる

951 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 13:21:31 ID:PQciZBHO
ゲームオーバーならクイックロードすればいいじゃない

952 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 13:47:38 ID:Pd4j6jqE
>>949
黒人に手のひらが白いって言うのタブー?

953 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 14:15:03 ID:wFpo+4YZ
外国の一般の人が日本の事を知らないのはそうだと思うよ

だからこそ実際に日本に来た時に
今までの「たがが東洋の国」という概念が
ぶっ飛んでしまうギャップが面白い

その様がこのスレの醍醐味

954 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 14:37:16 ID:kLhaDFfj
>952
空気嫁

955 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 16:09:11 ID:yc1MOeVS
海外だと教育やら何やらで個人ごとに受け取る情報の差が
日本より激しいから、日本のことを良く知ってる人と知らない人の差が激しいんだろうな。

俺だってブルガリアの事はヨーグルトしか知らねーww

956 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 17:38:51 ID:OCjXWjAp
>>945
私  「はははっ(汗)・・・(動転しつつジョークを返そうとして) 
    で、でも手の平は白いから、お互い手を広げれば判るんじゃない?」

すると黒人は途端にシリアスな表情になり、潤んだ瞳で私を見ながらこう言った。

黒人「日本人、言ってはならないことを言ってしまったな。
    米国人なら誰でも知っているが、黒人の手の平の色の話はタブーなんだ。
    手の平の色を指摘された黒人は、その人と結婚しなくてはならない掟だ。
    さぁ、愛を交わそう。」 

私  「え・・・お、俺はそっちの趣味は無いぞ?」

黒人「掟は守らねばならん。いや、掟だけじゃない。俺はお前が相手なら・・・」

そう言うと、黒人は問答無用で、未だ状況が飲み込めない私を押し倒し、
覆いかぶさって来た。私は彼の熱い息を首筋に感じだ。
この先は言いたくない・・・

LOVE END → 一つ前の選択肢にもどる

957 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 17:52:51 ID:NAFFR60m
>>955
ブルガリアといえばストイチコフですよw
こういうときサッカーは便利だな。

958 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 19:10:01 ID:PQciZBHO
ブルガリスなら知ってるんだが

959 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 21:03:08 ID:8iIXyxp/
実際日本人が手に入れられる情報量って凄いと思うよ。
まずほぼ全員字が読める。
どんなに本があろうがネットがあろうが、字がよめなきゃどうしようもない。
日本に暮らしてると、世界中の人間が文字読めるような気がしてくるけど、
実際はそうじゃない。
字が読めて、本が溢れててネットがあって、更に基本がオタク気質だから
興味さえ湧けばどこまでも深く追求出来る。
対象が文化だろうが学問だろうが芸能人だろうがファッションだろうが、
その気持ちさえあればなんでも出来るし知ることが出来る。

実際の所、海外のファンタジーで陰陽道や道教を魔法として使う作品って
思いつく?
でも日本のファンタジーは、ライトノベルですらケルトエクソシズムヒンドゥー
ブードゥ陰陽道道教南洋の小さな島々に伝わる呪術からインドやチベットにいたるまで
ありとあらゆる国の呪術が出てくる。神話関連のキャラクターも膨大。
これって実はすごいことだと思う。

960 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 22:15:50 ID:fmv0m0uq
経済規模から考えると、日本の文化的存在感、影響力はまだまだ低いで
ござるよ、英、独、仏、伊あたりと比べると。


961 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 22:23:05 ID:pPB1i251
日本国は、初代天皇の即位と共に天皇の治める国として誕生しました。
それ以前は、日本列島は存在しても日本という国は存在しません。
言い換えれば、日本=天皇(皇統)であると言えます。
今の日本を形作っているものは、政治・文化・経済など様々なものが考えられますが、
日本が古代から続く日本と同じであると定義付けているものは、この皇統をもって他にありません。
男系男子の世襲による皇統を守ることは、古代から今現在も続く日本の歴史と伝統を後世に繋ぐことを意味するのです。

詳しくは、日出づる処の極東板当該スレを参照ください。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133413042/

962 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 22:40:15 ID:KW1/D1DR
>>955
ブルガリアのヨーグルトと日本のヨーグルトはかもしてる菌が違うんだぜ。
ブルガリアのはその名もずばり「ラクトバチルス・ブルガリクス」
日本のは「ラクトバチルス・ヨグルティ」、ちょっと和風でござる。

963 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 22:57:18 ID:Nsl0tqwx
>>960
経済規模ではなく、過去の支配領域の広さで幅を利かせてるのでは?
>英、独、仏、伊

964 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 23:44:49 ID:QetQOOun
>>956

⇒ 801 に進め。

965 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 00:12:35 ID:V6q6xkWM
>>962
でもって、ブルガリアの名を冠するのに、ブルガリア国の許可を貰うために苦労したんだよな。

966 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 01:06:25 ID:xo+cfYQt
アシモでもそんなことやってたな。

967 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 01:07:04 ID:l5eQUlhZ
>>965
一つの国に、一つの許諾。だっけ?>ブルガリア

968 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:07:32 ID:kpjBDJAT
>>965
今でも、菌はブルガリアから輸入してるって聞いたけど。

969 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 08:56:05 ID:8c9TKMZk
某半島にブルガリスってヨーグルトがあったな。
ブルガリア政府?の人がなんか呆れてたみたいだが。

970 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 12:13:30 ID:Mey2vSL1
プルサガリ(ry

971 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 12:30:32 ID:BeeFPtkq
ブルガリア
アトプルコ
コレアレア
アガリクス
スルツカヤ
ヤドキング
グリセリン

Σ(゚д゚)ハッ!!

972 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 12:45:06 ID:yGRo8dcl
>>960
経済(文明)≠文化だし、
経済が発達してるから文化が広まるっていうわけでもなししな。


973 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 13:00:32 ID:ePSwZpi3
>>972
経済が発展すれば遅れて文化もついてくる。
ニューヨークに料理人が集まってきてるからアメリカの食文化も変わるだろう。

974 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 13:18:51 ID:yGRo8dcl
>>973
食文化の場合は、料理人が集まってるからというよりも、
食する側が色んな文化の人が集まる国だと、
濃い文化色が排されて普遍的な料理になっていくだけじゃないか?





975 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 16:23:51 ID:Pyd6kpZN
>>969
いや、ブルがリスが正式に認められてたんだけど、パクられたんだよ
で、パクり側を訴えたらウリナラ裁判でオリジナル側のブルがリスが負けたというミステリー判決にw

976 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 16:29:28 ID:8c9TKMZk
>>975
d

どこかで記憶違いをやったか>漏れ
しかしさすがウリナラ!斜め上判決にシビレルゥ!憧れ・・・はしたくはないな。うん。

977 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 16:56:53 ID:bJk+7SHN
>959
RPGのモンスター関係も凄いよな。女神転生なんて世界中の神話が大集合。

ところでそろそろ次スレか?

978 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:40:43 ID:UWsRmiZL
オタクがたまに「考証が間違ってる! 知ったかで書くな!」
とか言うけどさ、あれ日本じゃなきゃ言えない言葉だよね。

だって海外は脳内考証がデフォだもんw

979 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:50:32 ID:Am6Vfc1+
アメリカを調べると未来の日本像が見えてくる。
戦後の日本の足取りはアメリカの真似をすることが基本だったからだ。
これまでの半社会主義的な体制は崩れ、すべてが商品価値と経済効率と
自己責任の名の下に厳しい市場原理の波にさらされることになる。
アメリカでは黒人・有色人種・女性への差別が撤廃されることで彼らにも
中産階級以上への道が開けてきた。
一方で下層階級の白人はいいわけがきかなくなった。
「彼らが良い職に就けないのは社会が彼らの能力を認めていないのではなく、
彼らが無能でバカで努力しないからである」と社会から宣言されてしまっているからだ。
その結果、プアホワイトと呼ばれる下級白人層が出現した。
彼らはジャンクフードでブクブク太り、テレビばかり見ている。
にもかかわらず口を開けば「アメリカ万歳」である。
もちろん家庭崩壊は当たり前で半数が片親で離婚経験者だ。

私はこれと同じ層が日本にも出現すると予感した。
女性や外国人でその能力により社会で良い仕事を得ている層を
やっかむしかないどうしようもない下層階級の日本人だ。
アメリカと違うのはテレビにネットとゲームが加わるくらいのものだろう。
「プアジャップ」の時代は、もうそこまできているのかもしれない・・・


980 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:51:52 ID:8c9TKMZk
そう言う意味で、ウィザードリィのninjaにはまいったよなぁ。
上忍が(装備上)鎧なし・武器なしになれば、高確率で敵の首をポンポン刎ねてくし。

最初見たときは「真っ裸で手刀かよ!」と思った。

981 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:52:50 ID:8c9TKMZk
>>980>>978宛て。


982 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:54:44 ID:GPnT9bMG
>>980
折角成長させたメンバーを、首切りで全滅させられたことあります。
しかも深い階でorz
ほんとに泣きましたよ。

983 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 18:40:50 ID:Fri0/fBC
【海外】ベッカム夫人・ビクトリアが過度の日本食ダイエットにはまる…英紙報じる[01/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1137384151/

984 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:37:30 ID:wWe18BuD
「ドイツの囲碁事情」 @第30期囲碁棋聖戦第一局二日目@ベルリン@NHKBS2

○ベルリンの小中高で毎日囲碁を教えるドイツ人
九路盤で小学生に囲碁の基本的な死活を教えるドイツ人。
18年前から囲碁に興味を持ち現在囲碁三級。
映像で移っていた小学生たちは24級ぐらい。
その小学校のほかにも小中高で約300人に囲碁を教えている。

王メイエン九段;「三級というのがいいですね。強すぎるといろいろ教えたがりますから。
理想的な小学校の授業の風景で良いですね。子供たちの目が輝いています。」

○ドイツの囲碁の歴史
27年連続でチェスの世界チャンピオンだったドイツ人がいた。
彼は晩年に囲碁に興味を持ち囲碁を研究した。
そのチェス名人の伝記を書いたドイツ人がいた。
名誉五段のドイツ人:「ヨーロッパではそれまで囲碁の理論を説いた本ばかりだったが私がはじめて彼の囲碁に関する伝記を書いた。」
伝記を書いたドイツ人はドイツにおける囲碁普及の功績をたたえられ後に名誉五段を日本棋院から授けられた。授与を記念する写真では嬉しそうに日本語で書かれた免状を持っていた。

第二次世界大戦前囲碁はドイツのカフェで打たれ大ブームになった。
現在もベルリンの教会では囲碁が打たれている。
九路盤から十九路盤までさまざまな盤で打っている。
打っている層もヨーロッパユースチャンピオンの日本棋院囲碁三段の若者から初心者の年配層までと幅広い。

王メイエン九段:「ヨーロッパの囲碁人気はひとえに日本の先達の苦労があってこそですね。」

○ヨーロッパで最大の囲碁人口を誇るドイツ
尼六段:「ドイツはヨーロッパで最大の囲碁人口を誇っています。」
王メイエン九段:「フランスの囲碁人口が大きいことは聞いていましたがドイツはそれより囲碁人気が高いんですね。」
尼六段:「ヨーロッパでも囲碁の漫画が翻訳されたそうですからこれからが楽しみですね。」
王メイエン九段:「そうですか。「ヒカルの碁」が翻訳されたんですか。ヨーロッパで囲碁が大きく広がる契機になりそうですね。」
「日本の先達の苦労が報われていずれヨーロッパ棋院ができるところまで囲碁が広まれば良いですね。」


985 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 20:25:33 ID:IZe90T2o
>979
日本の戦後はアメリカを真似たから成功したんじゃないよ。
日本は基本的な社会経済の基盤はすでに戦前、いや江戸時代には出来上がっていた。
それを多少修正しただけ。


986 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 20:30:37 ID:saIS3G/Z
銭湯とウォシュレットにみる日本の「ソフトパワー」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060116204.html

世界を日本化してしまえ!!

987 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 21:54:44 ID:73xy2WHf
>>986
>『君のおしりを日本化しよう!』(Japanize your ass!)と題した私のブログを読んで、

(;´Д`)

988 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:34:05 ID:oayDyb1m
ヒカルの碁はマンガもアニメも恐ろしく綺麗にまとまっていたからな…
放送されればどこでもそれなりのブーム起こせるレベルだと思うよ。
日本でも子供が見る時間にもう一回放送すれば
以前ほどではないにしても結構子供巻き込むと予想。

989 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 23:32:33 ID:QIpAdsCw
ドイツでマンガやアニメのコンベンションが開かれると、
囲碁のコーナーというのがよくあるね。ヒカル碁の影響だろうか。


990 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 23:46:59 ID:qrJ7QOTj
>>989
これだな
http://f.hatena.ne.jp/RACK/20050401102737

991 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:06:41 ID:zHnK2gbu
>986
Momusってあのモーマスなのか?

992 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:08:57 ID:H+GIMRNx
>>986
文化に優劣などないけれど、
文化の人気には優劣があるからなぁw

993 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:13:42 ID:qVm6zByK
そういえば昔パリに留学しててフランス人の彼女殺して食っちゃった日本人いたよな?
あいつ日本にいるのか?

994 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:14:49 ID:rGt4aaZi
友人のアジアマニアのドイツ人も囲碁将棋に興味持ってるよ。
私に何か聞いてくるが、私は囲碁と将棋の区別もろくにつかないので、何で知らないんだって不思議がってた。
その後、日本国内で囲碁だか将棋の集まりに参加したらしいが・・・
「じーさんしかいなかったよ・・・。」
と言ってしょげて帰ってきた。
何で私が日本人なのに囲碁将棋に無知かわかってくれた。(私が知らなさ過ぎるんだが)
向こうの人は、日本ではどれが年寄りの趣味か、って知らないからね。

995 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:31:04 ID:Fu71bHRV
欧米の囲碁マニアにはよく数学者みたいな人がいるね。有段者もいたりする。
格子に白黒だけの駒を並べるというところに、
何か抽象的な数理的イメージがあるらしい。
そこに東洋的な神秘感も手伝って、きわめてクールなイメージができあがる。
日本のように暇を持て余した年寄りの遊びというのとは程遠いイメージだろね。

996 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:33:07 ID:LGuRhhQQ
次ぎスレは何処?

997 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:34:47 ID:5hDvexzJ
将棋はわかるが囲碁はわからん。

998 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:44:39 ID:dQQY8VpQ
将棋はm目的は王様を殺す事、手駒のキャラは確立してる、
駒は捨てても勝負は捨てられない、と具体的だが、囲碁は局所的に勝負捨てるし
勝敗も終わってみないと分らなかったりするし、キャラは白黒だけだし、物凄く抽象的なんだよね
忍耐力が要る。

999 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 02:04:19 ID:Q7NAqdfG
次スレたてました。
しかしスレタイの最後の括弧をコピペし損なってしまいました。本当すみません。

【文化】ジャポニスム第五十四面【世界の中の日本
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137430639/

1000 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 02:08:41 ID:5hDvexzJ
>>998

いや将棋だって、一手の為に飛車角金銀ぐらいは普通に捨てるぞ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
   。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp5.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)