5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男系維持のため有識者会議にメールを送ろう

1 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 23:50:46 ID:z3AaG6hg
皇室典範に関する有識者会議は本年八月に「ネットを通じて広く意見を募集する」との
方針を示しながら結局行わないまま「女系継承」を進めようとしています。
これはネットで意見を募集した場合、男系維持の意見が多数寄せられることを
恐れたものと思われます。
民間においてもあるいは現皇族関係者、旧皇族関係者からも「女系」に
対して強い懸念が示されているにもかかわらず「有識者会議」は秋にも
「女系」の結論を出そうとしています。
伝統を無視するこのような議論に対して抗議のメールを寄せましょう。
有識者会議は内閣官房の管轄なので下記URLの内閣官房宛に送ってください。

http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose



2 :豊田自動車不買七生報国さん:2005/10/04(火) 23:54:40 ID:mdmqH4F1
天皇男系は当然。
自民党のフェミニズム法案等も廃止しないといけない。

3 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 23:55:05 ID:qlS8Tryf
側室なしで男系維持は無理だろ、普通に

4 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:00:59 ID:l6E4dfGA

女系を認めるのなら皇室も終わったな。


皇統断絶。
承継原理の変化は革命だよ。そのうち女系の皇室をさして、左翼があれはもう従来の皇室とは異質なものだといい始める。


すでに左翼憲法学者がいいだしてるよ

5 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:02:15 ID:wL8d1qnj
明治天皇は大室寅之祐でしょ

6 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:23:55 ID:vdyM19gh
>>1
スレ立てありがとうございます!

7 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:26:37 ID:vdyM19gh

149 名前:【情報】 投稿日:2005/10/04(火) 23:26:55 ID:cC0R35NP
総選挙圧勝後、人権擁護法を急に通そうという話を耳にすると、
気になることがあります。 それは皇位継承に関する動きです。

今年4月、せんべいと噂されるK氏なる人物が国交省より宮内庁に就任しました。
それ以来皇室典範に関する有識者会議にずっと出席しています。
謎の就任でしたがやはりこの為に、と思うのが自然でしょう。
私達が考えている以上に事態は深刻に感じます。
せんべいによる日本乗取り計画は着々と進行しているようです。

この有識者会議は初めから女帝・女系ありきで強引に押し通そうとしているのが
ミエミエです。元より日本の皇室は万世一系、男系男子がこれを継承す、
という皇統を守ってきました。これを女系容認した場合、その婿にせんべいの
息が掛かった者を連れて来られると、実質せんべい朝となり、皇室は乗取られてしまいます。
戦後GHQにより不当に臣籍降下させられた、皇胤の血を引いた旧宮家の中には
男子が複数おり、この復籍、あるいは養子を考えた方がよほど正当な考えです。
しかし一般の国民になかなか問題点が浸透しておらず、このまま押し通されると
非常に危険です。選挙協力の見返りに皇室を売ったのか・・疑念が深まるばかりです。
心ある日本人の皆様、どうか考えてみて下さい。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/kaisai.html


8 :【依頼】:2005/10/05(水) 07:30:05 ID:2OggLGv9
■有識者会議に一つでも多くの反対の意見を届けましょう■

皇室典範に関わる有識者会議は初めから結論ありきで「女帝・女系天皇」を
一方的に決めようとしています。メンバーも皇室問題には素人ばかりです。
こんないい加減なことで我々日本人の大切な宝である皇室の将来を
決めていいのでしょうか?
そればかりか有識者会議側は「反対意見は無かった」と言ってのけました。
どうか皆様の一つでも多くの反対意見を有識者会議に届けましょう!
電話・FAX・メール・手紙・葉書、何でもいいのです、自分の声を届けましょう!


内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛

内閣官房 http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html


9 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 08:32:54 ID:ZuSPuzEg
>>3
乳幼児死亡率、子孫生存率が違う。
現在でも旧宮家、養子系や源氏系など男系は幾らでも存在するから。
男女産み分けも可能に成ってる。(道徳的には本来、側室のが正しいが、現在の考えでは産み分けのが理解される)
そもそも、医学の進歩から離婚、再婚でも可能。
紀子様は東宮への配慮、皇太子様は雅子様への配慮で今に至る。を見ても本気かは疑問だが。本気なら側室は必要無い。
側室は皇族が嫌がるから無理。だが無くても可能。
>>5
それ嘘だから。それに大室は南朝系の皇統ですがね。

10 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 16:10:48 ID:2OggLGv9
こうした、扇の要、あるいは不変の基準線としての皇統を、無にしてしまうのは、
いかにも無謀だと思うのだが。
あまりにも惜しい。もったいない ^^;)
こんなものが残っているのは世界に日本だけだ。アインシュタイン博士が
日本こそ世界で最も由緒正しく貴重な国柄だと絶賛したのは、
こうしたことだって含んでいるだろう。
(ちなみに彼は、「こういう国があることを神に感謝する」とまで言っている --;)

ttp://rainy.seesaa.net/article/1072418.html



11 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 17:28:39 ID:NCZOwbho
★あくまでも男系男子継承で〓女帝女系反対☆メールを送ろう☆

自民党 新憲法制定推進本部

ttp://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/index.html

ご意見募集から→





12 :鹿爪:2005/10/05(水) 19:33:57 ID:IXNuHN1S
有識者会議に意見するのも結構だけれど、家族や友人など周囲の人にもお世継ぎ問題について話してみてほしい。
もっと社会的な関心を高めてゆかないと。

13 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 19:52:45 ID:6iGpJ24C
>>9
んじゃ雅子様とは離婚するってことを前提として、
できちゃった婚で男児生んだ女性を皇后にするんでいいのね?

側室のほうが合理的に思えるがなあw

14 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 00:38:56 ID:N7zCvzdg
何故こんな矛盾だらけの間違った方向へもっていこうとするのか
こんな大事な問題をこんなにいい加減に決めていいのか。。
もうこれ以上勝手な真似をさせている場合ではない。
心ある日本人よ、声を上げよう!

ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051005it15.htm


女性天皇容認なら、女性皇族も宮家創設…皇室典範会議

小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は
5日の第13回会合で、女性天皇を容認した場合の女性の皇族について、
結婚後も皇室にとどまり、宮家の創設を認めることで一致した。

皇位継承資格者を安定的に確保するには、天皇の直系か傍系かに関係なく、
すべての女性皇族が皇室に残る必要があると判断した。
女性皇族と結婚した男性と、その子孫も皇族に加える方針だ。
会議はテーマ別の検討を終え、次回25日から意見集約に入る。
11月末をめどに報告書をまとめる予定だ。

現行の皇室典範は、皇族の子孫はすべて皇族とする「永世皇族制」を原則とする一方、
規模を適正に保つため、女性皇族が一般男性と結婚した場合、皇室を離れることを定めている。
宮家は男性皇族のみが創設する。

女性皇族が結婚後も皇室にとどまる場合、皇族の増加に伴う予算増が懸念される。
この点については、本人の意思による皇籍離脱を認めるとともに、
皇族や首相らで作る皇室会議で皇族数を抑制することも可能とする方向だ。
現在の皇族は22人で、うち女性は16人を占めている。

(2005年10月5日23時31分 読売新聞)


15 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 00:41:38 ID:TEu0m7lJ
宮家を女系も継げるとなると、日本人じゃない遺伝子が入ってきたときどうなるの・・・?


そいつも皇位継承が可能になるってこと・・・?

16 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 00:48:34 ID:vi+5QR/T
最低限女子もいない宮家(常陸宮、桂宮)の養子は認めるべき

17 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:11:47 ID:N7zCvzdg
>>15
元より草加せんべいの狙っていること。

皇統断絶〓皇室終焉

馬鹿左翼・特定アジア(朝鮮・中国)人・草加の高笑いが聞こえて来る・・・


18 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:14:44 ID:N7zCvzdg
■皆さんの身の回りの方々にこの問題を話してみましょう■

黙っていてはいけません。今正に皇室存亡の危機に直面しています。
貴方は皇室がなくなってもいいですか?
それはもちろん本当の意味で正しい皇室が、です。
このスレ住人はともかく、戦後教育の弊害で一般の方々は皇室の正しい知識を持っていません。
今までより一歩踏み込んで、正しいことを教えてさし上げましょう!

「天皇は万世一系、男系男子がこれを継承す」
皇室は2000年以上の永きに及ぶ皇統を守ってきたこと
皇室は日本人の大切な心の財産であること

どうか貴方の口から説明して下さい。そして貴方と同じく危機を感じて下さったら
その気持ちを有識者会議・首相官邸・自民党に届けることができることを
教えてあげて下さい。メールができないお年寄は手紙や葉書でも充分です。
さあ皆で立ち上がりましょう!


19 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:29:53 ID:99IQfTD7
>>13
それだったら、単純に雅子妃を離婚剥権処分にすればいいのでは?
後任皇太子妃は、旧皇族か皇族から選任することにすれば宜しい。

20 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:31:34 ID:Zu4OBcvU
常識的に考えて、「万世一系」も「2000年の歴史」も嘘だろ

21 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:36:10 ID:N7zCvzdg
何という傲慢 !!!!!
呆れかえってモノも言えません>吉川座長

継承制度の安定を重視 女性・女系天皇への理解が課題
ttp://www.asahi.com/politics/update/1005/020.html

抜粋
 「(皇室典範)改正案は通常国会に提出する。与党との調整の場は設けないし、政治家に介入させない」。政府高官は、こう言い切る。

 「政治不介入」を掲げるのは、与党内には現行制度の維持に加え、男系男子や男子の優先を求める意見があり、議論の場を広げると意見集約が難航しかねないからだ。
 有識者会議の吉川弘之座長も5日の記者会見で「私たちは国民の代表という意識で議論してきたし、中間報告も公表した。改めて国民の意見を聴くことは考えていない」と語った。

なんで有識者会議のメンバーが国民の代表なんだよ !!!!!


22 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:37:52 ID:N7zCvzdg
改めて国民の意見を聴くことは考えていない
改めて国民の意見を聴くことは考えていない
改めて国民の意見を聴くことは考えていない
改めて国民の意見を聴くことは考えていない
改めて国民の意見を聴くことは考えていない

23 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:42:05 ID:1Dl/xE2S
国賊だな

24 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:46:36 ID:N7zCvzdg
御意

25 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:49:02 ID:mr0Z25PM
98 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/06(木) 01:35:11 ID:0Zx0ul2r0
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/
最近話題のキャラクター。あなたが好きなのはどれ?

右下にアンケートがある
モナーに投票汁


26 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:53:10 ID:99IQfTD7
陛下!

小泉と吉川をこういう刑罰に処して下さい。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/system/howto/quarter.htm

27 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 04:39:59 ID:5QXWQ3T9
典範会議座長、皇族のご意見「聴かない」 情報、憶測飛び交う

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051006-00000007-san-pol

28 :鹿爪:2005/10/06(木) 20:12:53 ID:n2RbfSC8
>>21
いつどういう形で国民の代表になったんだ?

29 :【報告】:2005/10/07(金) 00:39:51 ID:/zQuERfL
今日この吉川発言の件で3ヶ所電凸しました。

1)首相官邸 
2)内閣官房総務官室
3)自民党

答えは何処も大体同じよう。「お話は承りました。」
1)では広く話し合う為の会議だ、と言われたが一方的に決め付けてきて
  それはおかしいだろうと言っておいた
2)のんびりしていて危機感が感じられない。
  有識者会議のメンバーに女帝・女系に反対だと必ず伝えるよう頼む。
3)話としては聞いてくれるが、どこまでその声が届いているのか疑問。
  個々の議員に凸した方が有効な希ガス。

という訳でまず地元選出の先生から凸作戦開始する。
皆後に続いてくれ、頼む。


30 :【資料】:2005/10/07(金) 00:55:18 ID:/zQuERfL
突撃頼む

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛

内閣官房 http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html


首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
        http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

自民党本部 http://www.jimin.jp/
        TEL 03-3581-6211
        FAX 03-5511-8855
   自民党本部・公聴室:03-3581-0111
   自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
   新憲法制定推進本部:http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/index.html

神社本庁 http://www.jinjahoncho.or.jp/
       〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目1番2号  
       電話:03(3379)8011






31 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 00:56:12 ID:FtjJHKv+
保守論壇や論者が全く何もしていない。


このまま突っ切られるぞ!

八木秀次では軽量すぎる。

32 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 00:56:55 ID:4ZoYirEH
女系反対というのはどういう根拠なのかね?
女性差別ですか?

33 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 00:59:31 ID:tn0/qXi7
違う
なんなら女性専用根拠を提示してもよい
それで満足してくれ。

34 :【情報:2005/10/07(金) 01:00:38 ID:/zQuERfL
「旧皇族復帰検討を」 女系天皇反対の学者ら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051006-00000141-kyodo-soci

 政府による「皇室典範に関する有識者会議」の論議をめぐり、女系天皇に反対する東大の小堀桂一郎名誉教授や高崎経済大の八木秀次助教授らが
「皇室典範問題研究会」を結成し6日、東京都内で記者会見、「男系継承の皇室の伝統を維持するために旧皇族の復帰を検討するべき」などとする
緊急声明を発表した。
 声明は、有識者会議が「女系継承を前提とする女性天皇容認の方向で意見集約を行い、11月にも結論を出すものとみられている」として、
政府や関係機関に対して「安直な姿勢は速やかに正されなければならない」と指摘している。
 会長になった小堀名誉教授は会見で「(皇位継承の論議では)現在の皇族の方や旧皇族の方からも意向を伺うことが大事」と述べ、
有識者会議に何らかの形で皇族らの考えを聞く機会をつくるよう要望した。
(共同通信) - 10月6日17時50分更新


35 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:06:04 ID:FtjJHKv+


皇位承継ルールの不変が、どれだけ皇位簒奪を防いだか。




36 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:15:46 ID:/zQuERfL
>>35
ホントですよねぇ・・古鼠はどうもアヤスィ。
我々のご先祖様の偉大さに今更ながら脱帽!
そして日本人であることを心から誇りに思う。
とにかく頼む、皆行動してくれ!電話一本、メール一通、入れてくれ!
数が欲しいんだ。


37 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:23:10 ID:FtjJHKv+

はっきり言って今の状態は恐すぎる。

皇位廃絶の共産主義者が革命で正面からやってきたのではないが、それに匹敵する自体が内部で保守党の手によって進んでる気がする。あの会議はいったい何??

西尾幹二が発狂したのは醜いが、世論がどうこうして静かなのか、全く理解できない。
小堀さんや八木ではどうにもならんだろ。




38 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:23:34 ID:4ZoYirEH
天武天皇の簒奪

39 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:30:32 ID:FtjJHKv+


それルール内でしょ。w
あくまで。

道長、清盛、義満が天皇になれなかったのは、ルールがあったため。

そうなったら、シナと同じになる。易姓革命のルール。これで日本は終わり。

40 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:33:17 ID:sv8QB0t4
八木は正論なんだが、何かが足りないな

41 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:45:21 ID:MT+S1GF9
日本は決して立ち直ることのできない大ダメージを負うことになる。
もう終わりだな。

42 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 01:49:31 ID:qAYxpfP3
美智子さまご成婚のときもおんなじこと言ってた皇族いたなあw

43 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 02:56:35 ID:Fg4aSCMl
抗議とかは初めてだか、今回は自分に出来ることは、何でもやろうという気になってきた。
この有識者会議ならぬ、無識者会議の傲慢さは、一体なんだ!!

絶対にゆるさんぞ!

44 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 08:00:19 ID:jP4iRsPQ
>>43
ご賛同頂き、かたじけない。 無知識者会議とは上手いですね!
もう議論はいらない、行動あるのみ! できることからチャレンジ!

・電話:頭に184をつければ非通知に。気軽にチャレンジ
・FAX:コンビニから発送できます。有料なので文章は短く。
・Eメール:手軽ですが読まずに消される恐れもあり
・手紙・葉書:形に残る物は有効。実名に抵抗ある人は匿名でチャレンジ
        ◯◯県在住 ◯◯才 ◯性 会社員 匿名希望 てな感じ

難しい議論は必要ありません。
「女帝・女系天皇反対」「男系男子天皇を維持せよ」と簡潔に主張しましょう

私達の大切な『日本』を守る為にお互い頑張りましょう!!
 

45 :大陸浪人:2005/10/07(金) 08:16:37 ID:fKBs1DUh
女系だと神武以来のY染色体が途絶えてしまう。この際、南朝の再起も視野に入れねばなるまい。
南朝方は連綿として男系におわしたまう。

46 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 08:28:16 ID:4ZoYirEH
神武天皇は存在しない

47 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 08:30:18 ID:Vj2nUkwa
遺伝子とか染色体とか、そんな生物学的なことはどうでも良いだろう。
別に天皇の血筋にだけ宿る不思議パワーが存在するファンタジー世界じゃあるまいし。
家系図上でつながっていればそれで良いんだよ。

48 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 09:13:31 ID:IPFs55m3
>>45
途絶えない。制度外で存続する。制度と皇統は別だから。
もし、女系に成ったら制度への皇統の復活を主張するだけだから。

49 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 09:19:31 ID:IPFs55m3
電話やメールをするなら系統と血筋の違いを言ってくれよ。
何故か、今上陛下の系統とか女系でも今上陛下のとか言ってるが、
系統(皇統)とは起源の系統で皇統とは今上陛下の系統ては別概念だと。
また、今上陛下を起源とする系統なんて言わないし、女系は今上陛下の系統では無く、紀宮様は美智子皇后の女系で今上陛下の男系。
愛子様は男系だが、女系とは起源から属してる系統だから雅子妃の由美子さんの系統に成る。
つまり女系と男系とか血筋とは違うと。

50 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 09:25:17 ID:ttHUDk7d
共産支那の、対日侵略要網に
「天皇を亡き者にして、日本を共和国にさせる」 と言うのがあった。

51 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 09:30:17 ID:jP4iRsPQ
>>49
お詳しい方ですね!力強い援軍だ、ぜひ凸お願いします。

あまり時間が無いのです。
自民党は今月末に憲法草案を起草するとか言ってるし
有(実は無)識者会議は来月には答申するなどと言っている
10月中旬ぐらいまでに徹底攻勢かけないと間に合いません。

総力結集!! 総員決起!! 頑張ろうこの日本を守る為に!!


52 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 09:34:01 ID:jP4iRsPQ
行こう一億火の玉だ!!

敵は霞ヶ関の丘なるぞ!!

53 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 09:37:30 ID:XYMbzx4b
男系でっも女系でもあまりこだわらないな。
日本に天皇がいてくれればいい。

54 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 09:53:40 ID:jP4iRsPQ
日本人は

「天皇は万世一系、男系男子がこれを継承する」

2665年間、これを守ってきました。


55 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 10:03:11 ID:IPFs55m3
>>51
それがPCが壊れて携帯しか無いから似たような文章で変わりにメールを送ってよ。
系統と血筋の違いとか摂理や制度とか皇統と制度の違いとかのメールは無いと思うから意識すると思う。
頼みます。携帯からおくれるのが有ったりしたら頼む。
あと、500行だけど繋げて一気に2000行を送る方法とかも。

56 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 10:06:11 ID:IPFs55m3
>>53
堀江天皇も小泉天皇も憲法改正すれば法的正当性の有る名義上の天皇には成れるよ。
天皇が制度に在れば良いとは思いません。法律制度を崇拝する国家主義では無いのだから。
人、それぞれの考えは有っても良いですが。

57 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 10:09:44 ID:jP4iRsPQ
了解 ゞ (携帯のことは良く分らない、スマソ)

58 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 10:14:24 ID:XYMbzx4b
>>56
天皇が制度上にあればいいと思ってはいません。
日本人の心にあればいいと思っています。

59 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 10:19:56 ID:jP4iRsPQ
>>58
そう皇室は日本人の心の中の大切な宝なのです。
大事に大事に守ってきました。

その宝の中身を今そっくり変えてしまおうと企んでいる輩がいるのです。
共に戦いましょう! 決まってからでは遅いのです!


60 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 10:22:23 ID:XYMbzx4b
>>59
でも実際に今後のことを考えると男の子が生まれないことも
ありえるような気がしますが・・・。

61 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 10:47:13 ID:jP4iRsPQ
ヒント つ【藩塀制】

直系で男子が産まれなかった場合、
天皇家は今までも
男系の血を継ぐものから継承者を決めてきました。それが皇族です。
傍系でもそれを守ってきました。それが万世一系です。
そのルールを変えたら最早天皇とは言えないのです。

戦後GHQの指令により旧宮家は紙切れ一枚で不当に臣籍降下させられ
その名誉を剥奪されました。
このGHQに押し付けられた憲法を改正しようというなら、
この一方的に剥奪された旧宮家の名誉も回復し復籍させるべきです。
この皇胤の血を継承する宮家のサポート体制がないと天皇家の維持も
難しいものになります。


62 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 11:32:31 ID:4ZoYirEH
国民が苦しんでいた戦時中にのうのうと良い暮らしをしていた元皇族こそ非国民

63 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 11:39:53 ID:TGgPdT8N
天皇制はもういらないと思うが共産党が廃止しろって言うなら
いた方がいいか。

64 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 12:04:37 ID:o2VAbupY
仮に皇室の意見を聞けたとして
それが八木や小堀等の望むものと異なった場合
彼等は受容できるのか。

65 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 13:34:15 ID:MT+S1GF9
そもそも女系を天皇と考えること自体が間違いだからね

66 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 14:57:15 ID:64VMXZQm
宜仁親王殿下 (昭和帝の弟の親王)

お名前宜仁(よしひと)
宮号桂宮(かつらのみや)
お続柄崇仁親王第2男子
お誕生日昭和23年2月11日(紀元節生まれ)
ttp://www.kunaicho.go.jp/02/d02-16.html
ttp://www.kunaicho.go.jp/01/d01-01gr-01.html

まだ結婚されてない?男系皇族がいらっしゃるので
年齢差を超越しうる
ピチピチ
ハァハァ
な20代前半の奥さんを貰っていただいて


  親   王   誕   生  !!!


皇室の救世主
高齢独身者の星となってください

昭和23年=1948年
2005-1948=57

 ま だ 5 7 歳 (男ならまだ大丈夫だろ。)

67 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 15:07:09 ID:l+2dtGu8
身辺をお世話している親しい女性がいることはいるのですが、
宮内庁職員の身分です。
結婚・出産はありえないですね。

もう無理に昭和帝の直系にこだわる必要はありません。
傍系でも皇胤の系統ならそれでいいのですから。
旧宮家の復籍・養子などを考えれば充分です。


68 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 20:24:31 ID:qAYxpfP3
過去に女帝がいたことは無視ですか、おまいら?

69 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 20:55:45 ID:MT+S1GF9
女帝と女系の区別ぐらい付けてから来てね。

70 :鹿爪 ◆KNIGHTkw5I :2005/10/07(金) 21:19:11 ID:Jn06NIt8
愛子様は普通に未来の天皇陛下だろ。問題はその次だな。

71 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 22:21:49 ID:axyTQYA7
>>70
女性が天皇になるってことは、男系女子でもそれ自体が非常に危険。

・当然だが婿をどうするのか。
 ありとあらゆる政略の的になるだろう
・皇胤の男子と結婚できたとして、男子は生まれるのか
 また女子しか生まれなかったらどうするのか
・そもそも何らかの理由で出産できなかったらどうするのか
 男性は精子一匹で妊娠可能だが(顕微授精)、女性は身体能力的に
 出産できないことがある
・ここで一番大切なこと。皇胤の男系男子以外と結婚し、子ができた場合
 その子は男女を問わず、神武天皇以来の皇統とは全く断絶した子で
 あるということ。ここで万世一系の天皇の系統ではなくなる。

それでいいのか、ということだ。
やはり男系女子であっても立太子・即位は避けるべき。
それならやはり傍系であっても初めから皇統の男系男子を
立太子・即位すべきなのだ。


72 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 23:58:50 ID:qAYxpfP3
女帝には国家と結婚してもらうほかないな、それじゃ
本来の皇位継承者が幼い場合のつなぎにしか使えん 昔の女帝と一緒だがなw

側室しかねーだろ

73 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 10:23:06 ID:evuVYTnl

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  自民党はぶっ壊した、次は皇室だ。


74 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 10:28:32 ID:760gq/uy
共和制でいいじゃん

75 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 10:45:44 ID:Rqj7vxe8
携帯しかないねんけど送れるん?

76 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 10:50:11 ID:Dsy1oH47
>>71
>・当然だが婿をどうするのか。
> ありとあらゆる政略の的になるだろう
なるのか? 何かメリット有るのか?
>・ここで一番大切なこと。皇胤の男系男子以外と結婚し、子ができた場合
> その子は男女を問わず、神武天皇以来の皇統とは全く断絶した子で
> あるということ。ここで万世一系の天皇の系統ではなくなる。
どうでも良いじゃん、家系図上でつながっていれば。

77 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 10:53:48 ID:2lVvdCDy
家系図(笑)

78 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 10:59:23 ID:V6T8hoYM
もう少し皇室について正しい知識を付けてから議論に加わってね。
その程度の労力も惜しむ程度しか興味無いならすっこんでてね。

79 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 11:55:27 ID:dqK1+RLF
>>78
そこなんだよねぇ・・
戦後日教組教育の弊害。真赤ッ赤ッな左翼教育の弊害がもろにでてきている。
日本人が誇りに思うべきことを総て否定して、当然知っているべきことを
何も教育してこなかった。

これから取り返していかないとね。

80 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 21:16:06 ID:UCLDpIIc
「私たちは国民の代表という意識で議論してきたし、中間報告も公表した。
改めて国民の意見を聴くことは考えていない」
「(皇族から)意見を聴くことは憲法に反する。象徴天皇制の今の制度ではできない」

国民の意見も、皇族がたの意見も、完全に聞く気がないコトが大問題だ。
漏れは、正直、皇族がたが全員「女性天皇でもかまわない」と言ってるなら、反対する気は無い。

81 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 00:05:01 ID:zL6YeBNx

■つーか女系論者は思慮が浅すぎるな。
例えばだ、愛子様が鈴木宗男の孫と結婚したらどうする?
そしたら鈴木王朝誕生だ。
鈴木宗男の血統が子々孫々日本の象徴を世襲する事になるんだぞ。

おまえら本当にそんなが天皇でいいのか?
そんなのが日本の象徴でいいのか?


82 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 00:50:30 ID:uxDfJmnU
ムネヲの一族との結婚はさすがに世論が許さんだろう 犯罪者だし
喩えなのはわかるんだが、ちと極端すぎるなw 支位あたりにしとけw

83 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 01:26:11 ID:LOm24n54
女系を認めたら当然中国人や朝鮮人もそこにつけこんでくるだろうな。

84 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 18:21:41 ID:lvkQXnUC
とにかく今は、この歴史を無視した暴挙に抗議するしかない!
現在抗議メール作成中。
その後、電話での抗議を行う。

無識者達の私設諮問機関の思い通りには、絶対にさせない!

85 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 21:10:32 ID:lvkQXnUC
今、長文の抗議メールを、首相官邸、自民党本部、国民新党宛てに、それぞれ送った。
明日は電話抗議予定。

大した効果はないのかもしれないが、とにかく後で自分に後悔しないように、
出来る限り行動するつもりだ。

86 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 21:50:21 ID:uxDfJmnU
つかよく考えたら外戚が王朝乗っ取るってのはよくある話だよな
王妃の一族が乗っ取った例だって数限りなくあるのに、女系の婿さんのことしか
考えてないあたり、女性の意思への軽視がうかがえるねえ

87 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 22:04:29 ID:ynJxpHWI
どっちにしろ皇室滅ぶんでしょ。

88 :日出づる処の名無し:2005/10/10(月) 22:52:46 ID:rq92BzaO
皇室は永遠に不滅です。

89 :日出づる処の名無し:2005/10/11(火) 00:26:17 ID:60hqUBYd

汝臣民に告ぐ、本日よりめでたくOWD朝が誕生した。
余は天皇の祖父なるぞ。
また本日よりめでたく「人権擁護法」も施行の運びとなった。
余に対する一切の批判者はこれを逮捕・拘禁する。
また外国人参政権を付与して採決された法案により
本日より国名は「日本」から「東アジア共和国」(立憲君主制)になる。
間違えないように。
天皇も朝鮮人の婿殿との間に本日無事男児を出産されめでたい限りだ。
今日は特別に皇居前広場の参賀を許す。
「OWD朝マンセー!」と褒め称えよ。


90 :日出づる処の名無し:2005/10/12(水) 10:28:08 ID:bu2l4k5+
東アジア協和国 歴史教科書より抜粋

20XX年

かくして古鼠による平成皇室革命は成功裡に終った。
従来の「万世一系」「男系男子継承」は完全に否定され
古い「日本」の皇室は完全に解体に成功した。
以来我が国では愛子天皇が産んだ皇太子(父親は池面氏、学会員にして
在日韓国人)を始祖とする新皇室がこれを統治することとなった。
そしてこの池面皇太子が即位された日に「日本」から「東アジア協和国」と
なったのは周知のことである・・・


91 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 02:45:28 ID:+OHniqg6
    君が代は、 千代に八千代に
           さざれ石の巌となりて
                 こけのむすまで

92 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 11:43:56 ID:QXEKq4BL
滅びの一翼を担っていたことも忘れる愚かさよ。

93 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 07:39:32 ID:sH2lTZqq
     ◆◇◆緊急OFFのお知らせ◆◇◆◆

皇室典範に関する有識者会議が10月25日(火)に開催されます。

     ☆!!!!! もう時間はありません !!!!!☆

事務局は我々の意見を必ず有識者会議に届ける、と言っています。
22日・23日が土日なので遅くとも21日(金)までに反対の声を
届けましょう! 後一週間しかありません。

Eメール・葉書・手紙・FAX・電話なんでもいいです。

・女性・女系天皇反対
・男系男子維持で
・旧宮家の復帰させよ

難しい理論はいりません、これだけは言い(書き)ましょう!
2600年に及ぶ万世一系の皇統を守りましょう!

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
 http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html


94 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 12:50:28 ID:By/gJBe7
( 〒 番号訂正版 )

◇◆有識者会議に「葉書」を送りましょう◆◇

10月21日(金)必着 ←← 10月25日(火)の有識者会議向け

〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」御中

難しい理論はいりません、これだけは書きましょう!少しアレンジしてね!
・女性・女系天皇反対
・男系男子維持で
・旧宮家を復帰させよ


95 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 20:08:23 ID:X1uDdN5U
旧宮家の人、ヒッシダナw

96 :日出づる処の名無し:2005/10/16(日) 00:44:15 ID:++iwGGkb
子作りを期待する1億の視線

97 :日出づる処の名無し:2005/10/17(月) 09:20:06 ID:sUdJcM75
小泉に頼みがある。

総選挙圧勝→朝鮮総連がさいれ→靖国参拝の勢いに乗じて

女性・女系天皇論を廃し、旧宮家復籍を決定してくれ。

未来永劫、万世一系の皇統を守り、日本の正統を保ってくれ。頼む。


98 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 15:37:27 ID:P/bQGD9H
こちらの本スレです。

【皇位継承】万世一系no守るOFF1【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129255691/

99 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 15:37:34 ID:MeX9wbLn
>>3
昔とは乳幼児死亡率も子孫生存率が違う。

100 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 15:39:19 ID:MeX9wbLn
>>32
違う。系統か別系統かが問題ですから。
そもそも、男系も女系も無い。系統に属してるかどうかが問題なんだからね

101 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 15:55:03 ID:8cEGUh00
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

102 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 18:11:50 ID:/+kxuodn
>>1
結局言論封殺なんだな。
どこが有識者なんだかな。

103 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 22:40:28 ID:ja1NopzF
神道の関係者か研究者の方がこの問題について述べているページはありませんか。


104 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 23:28:04 ID:VPnTHynU
>>103
「日本会議」に電凸した者です。

小堀先生を中心に声明を出すとのことですが、HPを立ち上げる予定は
今のところないと言ってましたね。

対応が後手後手だと右翼を叱咤しておきましたw

105 :103:2005/10/19(水) 00:00:31 ID:ja1NopzF
>>104
そうなんですか。
神道関係の方は男系が重要だという見解だとどこかでちらりと読んだので、
もう少し詳しく知りたいなと思ったんですけど。


106 :日出づる処の名無し:2005/10/19(水) 08:47:05 ID:ItQrO3jF
旧宮家復帰

男系女子と結婚

愛子即位(一生独身)

旧宮家男子が摂政(愛子の次の天皇の親となる者)

愛子天皇崩御後、摂政の息子即位


107 :日出づる処の名無し:2005/10/19(水) 09:00:34 ID:qELNcUTq
>>106
それが望ましいな

108 :日出づる処の名無し:2005/10/19(水) 23:17:15 ID:V5IRrZ88
>>106
>愛子即位(一生独身)

ココが可哀想だ。
女性天皇を立てないことにして、男系男子のみで行こうや。

109 :日出づる処の名無し:2005/10/19(水) 23:36:17 ID:UkCoPJbA
これなかなかいいですよ。

■■ Japan On the Globe(416)■ 国際派日本人養成講座 ■■■■

人気メルマガ、今週は女性天皇特集だよ。
女性天皇反対の立場で書かれている。
「愛子天皇の場合はこうなる」という描写がリアルで泣けてくる。
http://blog.mag2.com/m/log/0000000699/106528582?page=1#106528582


110 :日出づる処の名無し:2005/10/19(水) 23:58:37 ID:ZdPU30Co
>>106
普通の女の子になりたいとか言い出してもらって、
旧宮家の男系男子を。

111 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 00:13:56 ID:2tM8HDy9
おまいらの不敬な物言いには父ちゃん情けなくて涙がでてくらあ

112 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 01:01:05 ID:mNClBGWv
>>106
これは維持しなければならないと思われるような素敵な男系の方がいらっしゃるならば
(神さまに導かれた)愛子さまがちゃんとお選びになられるかと思うのでそんなルールは関係ないですよ
逆に言うと早いうちに天皇としての教育を愛子さまにしないと
ちゃんとした方を選ぶ目も養われないので問題が多いんじゃないですか

男系は断系だって神さまも思ってるかもしれん
伝統ってどこからが正統かなんて現代人に分かるもんですかね

113 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 01:14:03 ID:g+vFFwMC
皇室もうだめぽ……

114 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/10/20(木) 01:15:24 ID:H3DenN8d
>>106
自分もそれが望ましいと思うが。
東宮様ご即位の次は秋篠宮がやはり筋だと思う。
長子相続に捕われると、氏の男系原理より家の原理が優先され、養子が議論の俎上に上がるから。

別案として。
旧宮家復籍後、皇位継承権を持つ旧宮家復籍皇族の方が、当今のお孫さまとご成婚なされ、
お二人の子の王が、次代の天皇の御代に、一世代飛ばして立太子なされるのも一案かと思う。
復籍皇族が即位なされることへの批判口実の封印と、核家族に馴染んだ国民意識の双方を満足する案だ。

115 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 01:31:29 ID:Qk/tHbDZ
>>112
小さい時から天皇になるための教育を受けた方が選んだ女性は、結婚前の生活に執拗に執着し、「自由に外出出来ない」「いつも周りに人が居て、その人達に気を使う」のが苦労だとおっしゃり、夫の親族とは交流を持とうとせず、実家にベッタリな方でした。
また、御本人も記者会見で何度も妻の名前を連呼し、決して娘を宮号では呼ばず、「人格を否定」等と言う不穏当な言葉を使う立派な跡継ぎに成長されましたよ。
次々期天皇になるかも知れない方を養育なさっているのは、そのお二人です。
期待はしない方が賢明かと思います。

116 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 02:03:23 ID:VCDlRkzx
今の天皇の遺伝子を保存しておいてクローンで量産すれば
いいだろう。万世一系どころか、これからはすべて同一だ。
クローン天皇を提案する。
または、メカ天皇だ。

科学力で解決するのが一番だろう。人間の血筋など、
どうせいずれは絶えるものだ。ならば機械化やクローンなど
で問題の根本的解決を図ったほうがいいのでは。

象徴とかいったって、別に不思議な石を持ってるとか、すごい破壊力の
神器を扱えるとか、そういったものがあるわけでもない。
クローンやメカでいいじゃないか。
最初は奇異に感じるだろうが、100年もたてば馴染んでしまう。

人格を否定だのなんだのくだらねーことをぐだぐだ言わない、
いい天皇になるよ。きっと。

117 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 03:42:37 ID:0fcLIfSE
>>115
日嗣の御子とその配偶者に対しそのような発言をされるのはお控え下さい。
あなたはノーブレス オブリージについて理解が不十分のようです。
それにあなたのおっしゃった理論を拡大して行けば、
その様に東宮を養育なさったのは今上の両陛下になります。
ということは暗に至尊まで批判の対象に含めてのご発言ですか?

118 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 07:59:13 ID:yd96/v1X
英王室をモデルにした小泉信三が一番悪い。
入江相政も同罪である。

119 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 09:56:50 ID:lX8IXlh4
畢竟するに万世一系をどう定義するかである。
万世一系=父系が伝統だと言ってもそれは帰納的な定義に過ぎないのであって
今回所謂女系を容認して数千年経てば
また違った帰納的な万世一系に関する定義が得られるだろう。
万世一系=父系が系統の原理などと言ってるのは
文化人類学の一理論を絶対の原理として皇統に当てはめただけであって
遍く受け入れられるものではない。

120 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 09:57:45 ID:lX8IXlh4
そもそも系統(出自)の理論においては系統は養子でも継承できるわけだから
皇統を考える上では血統を重視すべき。

121 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:03:38 ID:qHniWXrr
男系ってのは宗教的なもんだから細かいこと言っても意味ないって。
天皇から宗教性をなくしたら伝統的な意味での天皇じゃなくなるよ。

憲法の規定だけが根拠の天皇なら
大統領制でもいいんじゃないかと思っちゃう。
大統領制だって数千年たたなくとも数百年もたてば伝統でしょ?

自分は男系じゃなくなるなら皇室廃止論者になりますわ。

122 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:09:49 ID:lX8IXlh4
>>121
お前は初めから皇室廃止論者だろ。

123 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:11:43 ID:nJztuJBH
漏れは、男子男系で続いていってほしいが、
もし、今上陛下が望まれるなら、女性天皇や女系での継承に文句は無い。
気にいらんのは、有職者会議とやらが、皇族方にも国民にも意見を聞こうとしない点だ。

124 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:17:07 ID:ICyosY+p
皇統は皇統であって、
皇統が文化〜の一理論に似ているからといって、
文化〜を根本にしてそれに皇統を当てはめるのは理論展開の転倒。

根本にあるのは皇統。それがたまたま文化〜に実例として紹介されるだけ。

125 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:27:01 ID:qHniWXrr
>>122
違うよ。
女系移行派にそんなこと言われたくないわ。
偽者の天皇を頂くぐらいなら廃止でいい。
そんな事態は考えたくないし、ならないように
何かできることがあればしたいが。

126 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:28:58 ID:qHniWXrr
頂く→戴く

127 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:31:16 ID:EKTAut8H
結局、この議論はここに行き着くようだね

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系

要するに女系ってのは、
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。

一方、万世一系、男系継承は、わが家かわいさよりも先代から預かった伝統、 歴史、
蓄積の重み=皇位の源泉を重視して、これを守る義務感からいさぎよく他家(先代、
先々代…に遡った男系男子)に相続させる継承方法。

過去にも時代に応じて皇位継承のルールに変化があったが、何を変えて、何を変え
なかったのかを区別することが大事。
直系優先でなく、皇位を先代から預かったものとして男系継承、万世一系の原則
だけは、どんなことがあっても守ってきた。

吉川座長は傍系に移ることが不安定などと言っているが、逆だ。
今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代毎かに傍系に移ることを前提と
している。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、こうした際に傍系の他家に移す
ことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、皇位の由来は現天皇家に
ではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。

 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

128 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:39:51 ID:qHniWXrr
>>127
その通り。
皇位は現皇室の占有物ではない。
神武天皇の男系の子孫が代々継いできたもの。
男系の子孫を残せないのならば旧宮家に皇位を譲るべきだ。
男系の子孫に引き継ぐことこそ現皇室の責任だよ。

129 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:41:59 ID:VeHZ87v2
有識者会議だろうが父系論者であろうが不敬な言動が散見される時点で
説得力が激減する。書き方に気を遣えよ。

130 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:43:24 ID:lX8IXlh4
>>125
>女系移行派にそんなこと言われたくないわ。
>偽者の天皇を頂くぐらいなら廃止でいい。
皇室廃止論者でなければ「正統」な皇統の復活を目指すはずであって
仮にも廃止などと口にするやつはただの非国民。

>>124
>皇統は皇統であって
>皇統が文化〜の一理論に似ているからといって、
>文化〜を根本にしてそれに皇統を当てはめるのは理論展開の転倒。
正にその通り。
皇統とは皇祖の血統である。
女子皇族の子女は正統な皇統に属する。
文化人類学の理論に基づいて系統と血統が違うなんてのはそれこそ理論展開の転倒。

131 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 10:54:20 ID:kPzu9Nfx
>>130
>文化人類学の理論に基づいて系統と血統が違うなんてのはそれこそ理論展開の転倒。

つまり、皇統を記した系図からの祖宗の経験則に従うべし。

132 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 11:01:57 ID:lX8IXlh4
>>131
経験則なんてものは所詮帰納的に得られるものであって
時代とともに変わる。

133 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 11:14:09 ID:3szpZz2U
>132
>帰納的に得られるもの

そこにこそ、祖先の叡智、日本の魂が存在する。
過去に理屈が先に演繹的に得られたものは、マルクス主義を始めとして、失敗したものが多い。

134 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 11:15:12 ID:x/rUKoIL
皇室が廃止されても男系男子の子孫は残る。
非公式に天皇を存続させていけばいいだけ。

135 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 11:23:36 ID:x/rUKoIL
仮に男系維持派の意見が無視され女系の天皇が誕生したとする。
そのときは女系天皇は一切無視し、神社本庁が中心になって
祭祀を継承する男系男子の本当の天皇を即位させるしかないと思う。
そしてまた国家元首になるチャンスが来るまで何世代も待てばいいよ。
まあ無理だろうなあ。

136 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 12:03:40 ID:ug+JY0MO
まだ諦めるのは早過ぎる!粛々と凸を続けましょう。

☆ハガキは今日中に投函しましょう☆Eメールならまだ間に合います☆


◇◆有識者会議に「葉書」を送りましょう◆◇

!!! 10月21日 !!!(金)必着 ←← 10月25日(火)の有識者会議向け

〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」御中
     
     TEL 03-5253-2111
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

難しい理論はいりません、これだけは書きましょう!少しアレンジしてね!
・女性・女系天皇反対
・男系男子維持で
・旧宮家を復帰させよ

【皇位継承】万世一系no守るOFF1【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129255691/


137 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 12:09:20 ID:Z88YeipQ
>>136
ひとりで何通も送ったらどうなるの?
逆効果?



138 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 12:27:20 ID:ug+JY0MO
>>137
事務局の方がとりまとめると言っていましたが、破棄するようなことは
絶対無いと言っていました。必ず会議側に届けるそうです。
きっと熱意があることが伝わると信じましょう。

139 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 12:29:21 ID:ug+JY0MO
344 :エージェント・774:2005/10/20(木) 10:40:46 ID:D1u4qGZk
>>335 ここにも掲示板が出来てるね。
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/


これに対して、いわゆる「女系」は、母親を遡った「女系」
「母系」の“系統”で神武天皇に繋がらず、もちろんのこと父
方の「父系」でも神武天皇に繋がりません。

系統として歴代天皇と繋がらないのに、「女系」や「双系」と
いった表現をするのはふさわしくない様に思います。

こうした考えは、皇位を系統という歴史的な繋がり(長期視点)
で捉えることなく、時の天皇とその子との形で非常に狭い視点
(一組の親子関係だけ)で捉える浅はかな解釈が根底となった
考え方になると思います。
時々の都合により、今回は母子間相続、次は父子間相続と不規
則な継承を繰り返し、結果として父系とも言えず母系とも言え
ない、系統としての繋がりのない関係性を歴代の天皇間に生じ
させていくことになります。

皇位は、初代神武天皇からの万世一系による系統の重い積み重
ねに由来するものであり、時の天皇個人に属するものではなく、
時の天皇がその世代の都合で自由に私出来るものでもありませ
ん。
こうした皇位の源泉に関する基本認識の欠如が、「女系」「双
系」などという継承論や造語に繋がっているものと思います


140 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 12:30:52 ID:ug+JY0MO
346 :エージェント・774:2005/10/20(木) 11:57:41 ID:D1u4qGZk
「皇位継承と和の心」掲示板より
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

そもそも今回の議論の出発点は、将来の安定的な皇位の継承に
関する不安にあります。
皇位継承に関する議論は、継承資格や継承順位にも関わってく
るだけに非常にデリケートな問題となりますので、今回の議論
では、現在の皇位継承者(継承資格)、及び継承順位に立ち入
ることなく、これ以降の継承に関しての検討を行うことを明確
にし、無用な混乱を招かないように最大限の配慮をもって進め
るべきであったと考えます。

しかしながら現状では、女性天皇、女系天皇を認め、直系長子
優先の継承との方針のもと、現在の継承順位を覆して敬宮殿下
を秋篠宮殿下よりも上位に位置づける様な議論(シミュレート)、
報道が公然となされています。
既に明確に順位が定まっており、国民の側も皇族、継承者の側
もそうした前提、認識、期待や覚悟、責任感のもとに何十年も
の歳月を経てきたという皇室と国民の営みを蔑ろにし、過去に
遡る形で規定(法律)を適用させて従来の継承順位を変更する
ようなことは、実質的に国民が投票により(国会議員を通じて)
継承者を左右することとなり、天皇、皇室と国民との根本的な
関係性を損なう重大な背信行為になるものと考えます。

こうした行いは、「安定的な継承」を大義名分に善意の仮面を
装った皇位の簒奪行為であり、日本の歴史に対する大罪として
決して看過できない大問題であると考えます。


141 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 13:14:20 ID:RKgeSJ5t
>>130
系統は血統により繋がりますが、系統を男系女系の概念からは同一ではありません。

例えるなら、犬≧哺乳類です。しかし哺乳類≧犬では無いのです。

あと、女系は正統ではありません。単なる名義の相続と法的正当性はあるかもしれませんが、
天皇の正統は制度外の皇統です。


142 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 14:03:37 ID:RKgeSJ5t
>>112
神を持ち出すなら、天の意思として旧宮家への譲渡かもしれませんよ。 

それに、男系(系統)の断絶では無いので、それは無い。
制度外には男系は幾らでも居ますのでね。
現制度における法的名義の問題にすぎないので。

神とも戦い正統を維持すれば良い。


143 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 14:15:30 ID:RKgeSJ5t
>>125
廃止では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張し運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)すれば良い。

制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。


144 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 14:24:18 ID:vDPXWNYs
>>136
今、ハガキをポスト投函してきた。
都内だから明日にはつくと思う。

キーボードに慣れてしまって、字が書けないw
メールもいいけど、ハガキなら形に残るから。
シンプルだけど、反対だということと、その理由を箇条書きした。

145 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 14:32:58 ID:EKTAut8H
>>139-140 いい作戦かも↓

今後、伝統を尊重し万世一系を守る立場から議論する場合には、
情報リテラシーの観点から、
・「男系」か「女系」か ではなく、
・「神武父系」か「系統外」(系統で繋がらない天皇)か
といった対比表現を用いていくことが重要と考えます。

例えば、
今上陛下→皇太子殿下→秋篠宮殿下→ の流れで、眞子内親王
殿下が皇位を継ぎ女性天皇になられた場合、女性天皇の眞子様
は「神武父系女子」(神武父系天皇)だが、眞子様が民間一般
の男性とご結婚をされお子様が生まれたとすれば、そのお子様
は「系統外」(歴代天皇との系統的な繋がりのない子孫)とな
り、もしこのお子様が皇位を継ぐことになれば歴史上初の「系
統外天皇」となって、従来一貫して「神武父系」により継承さ
れてきた万世一系の原則、伝統が崩れることになる。
といった表現です。

「皇位継承と和の心」掲示板より
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

146 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 14:47:25 ID:9C0LJHwc
皇太子徳仁親王殿下即位

徳仁天皇老衰

旧宮家男子が摂政につく

徳仁天皇崩御

摂政即位

これだと皇女と旧宮家男子との間の男子でなくても大丈夫

147 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 15:16:16 ID:vuHvK057
>>144
GJ! (*^ー゚)b

148 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 15:17:56 ID:abc7m5jr
【皇室】皇后さま71歳、紀宮さまご結婚に複雑な胸中 [10/20]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129761278/

116 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/20(木) 14:53:55 ID:glnmntkX0
切込隊長のブログだけど、畜生腹ってコレ酷すぎねぇ?

http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2005/10/17_195140.html#comment

> やはり、数々の偉業を考えると我が国の皇室というのは科学的理論をはるか
> 超越した何かによって稼動していると断じずにはおれまい。
> 戦争のすべてを「あっそう」で流して天寿を全うした人や、妊娠してないのに
> 出産が可能だった人、三度の中絶もめげずに激しく出産を繰り返し皇室最強の
> 畜生腹と異名をとった人など、数々の伝説に彩られた我ら日本の象徴一家の最
> 終兵器こそ、世界最強の腐女子プリンセス・サーヤだったのだ。


149 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 15:38:53 ID:94As1gpS
無視。必要な抗議は宮内庁がやるでしょう。

150 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 15:46:02 ID:YfxTMDtF
天皇は朝鮮系なので興味ありません。
断絶してください。

151 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 15:50:07 ID:94As1gpS
>>150
自分のことを書き込むのは止めましょうw

152 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 15:52:52 ID:39tkV3Fz
日本中には、 道祖神とかいって、男根崇拝があるのにな。

153 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 17:46:57 ID:l6j5HNXI
女系の天皇なんて天皇じゃない。
天皇じゃないものが天皇を僭称し
それを世襲しようとするなんてとんでもないことだ。

154 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 17:52:47 ID:Unb+/E07
どうなる皇室典範(3時間番組)
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

155 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 20:57:14 ID:2tM8HDy9
>>153
推古天皇とか英明として知られる女帝は多い それだけでお前が日本人でないとわかるな
ま、お前みたいなチョンには日本の歴史はわかるまいが、なw

156 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 21:00:45 ID:fews8iFp
>>155
推古は皇統の天皇です。
また、代理の嗣の存在も。

157 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 21:13:31 ID:kFyfKY19
>>155

↑女帝と女系の違いも分かってない低脳

158 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 21:53:04 ID:g+vFFwMC
>>155
日本史上女系の天皇はいないのにな それだけでお前が日本人でないとわかるな
ま、お前みたいなチョンには日本の歴史はわかるまいが、なw

159 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 23:05:41 ID:RlrCg2gU

チャンネル桜で言ってたが、八木達とは別の保守グループが声明を出すらしいね




160 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 23:52:59 ID:vDPXWNYs
女系の天皇ってそもそも矛盾した言葉だよね。
女系は皇統たりえないし、皇統でない者は天皇になりえない。

161 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 23:57:36 ID:2tM8HDy9
あんまり釣れないなw

162 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 00:01:39 ID:eMVo8+ES
>>159
同盟の会長だった宇佐美忠信

163 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 07:54:01 ID:qZtvx24W
>>162
この人、右なの左なの?よう分らん。

164 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 09:17:00 ID:ZwpdY0Xb
>>163
宇佐美忠信のコラム
http://www.e-fuji.or.jp/usami/frame.html
右です。


165 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 09:21:57 ID:ZwpdY0Xb
【皇室】"女系天皇容認へ" 皇位継承は男女を問わない「第1子優先」…有識者会議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129852257/

166 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 13:10:51 ID:0afj0hyp
>>160
矛盾しているけど即位してしまえば天皇だしな。一応。
その即位は認められなくても法律的に天皇だしな。

167 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 13:18:50 ID:dHnyluet
「平成皇室革命」
「皇室破壊無血クーデター」
「日本共産化無血革命」


168 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 13:23:13 ID:mrzzPN0R
 女性天皇には賛成だが、あのアイ子とかいうキモ悪い餓鬼が跡目を相続
することには反対だ

169 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 13:24:39 ID:dHnyluet
個人叩きは止めましょう、他板へどうぞ。

170 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 13:56:09 ID:B1/M+Fkq
ちょっと不安というか、どうなのか?と思っていることは、
今上も、皇太子も、礼宮も、紀宮も、好きなように結婚している。

それなのに、現皇室の方々は、例えば愛子内親王や礼宮の内親王方に、
皇統維持のための婚姻を勧められるのか?そうすべきとかいうのとは別に、
自分が好きなように好きな年齢で好きな人と結婚したことを棚に上げて、
その煽りを受けて自由に結婚出来なくなるかも知れない3人の内親王方に
あらかじめ結婚相手が決まったような人生を送れと、言えるのか?
ましてや愛子様が立太子されるような事態に陥った場合、
帝位についた女帝は未亡人か未婚であったという先例を持ち出すことができるのか?

愛子様が帝位につかれる場合、まず間違いなく、男系皇族との縁組みはないと思う。

171 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 14:02:26 ID:DzlRQCoy
戦争とかで他国に滅ぼされるのなら角も立とうが、
血筋が続かないという形で穏便に絶える分には構わないんだろ。
皇室なんてあってもなくても実質変わらないし。

172 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 14:07:36 ID:B1/M+Fkq
>>171
ただ、過去にもこの程度の危機は乗り越えてきてるんだよ。
何故いまあえて、皇太子に男児がいない程度のことで途絶えなければならないのか。

173 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 16:01:47 ID:vHTrlfmr
皇室なんてあっても無くても何も変わらない、
そう思えるほど平和な生活を享受できてることを感謝するんだね。

174 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 16:07:59 ID:DzlRQCoy
>>173
詳しく。
皇室と平和に何の関係が?

175 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 03:29:59 ID:2nI/kwCh
旧宮家を復帰させる場合、誰か継承者と決まった人とその家族だけ復帰させるの?
それとも、戦後離脱した旧皇族の子孫を一斉に復帰させるの?
やり方によっては、納得どころか反感を買いそうなんだけど。

176 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 06:27:30 ID:IbmDg/5L
>175
復帰してもいいという旧皇族とヤダっていう旧皇族がいたりするともっとややこしいよね。

177 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 07:08:27 ID:fU9Mq7Cg
旧皇族復帰などありえないことがはっきりしてきましたね。w

>>175
反感つーか馬鹿ウヨのオナニーですから
粛々と無視されるでしょうな。


178 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 07:18:56 ID:qkrN1obZ
女系の宮家だってうじゃうじゃ増えるんだから同じ条件だろうが。
バカですか?何処の馬の骨ともわからん男の家族が宮家になるよりも、
昭和天皇の曾孫の一家が宮家になるほうがよほど納得できる。

179 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 07:38:06 ID:fU9Mq7Cg
昭和天皇の曾孫は普通に皇族じゃないかい?
紀宮さんみたいに皇籍離脱したら別として。

あー、現行法変えないと愛子たんもおちおち結婚もできないな。

180 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 07:39:55 ID:fWfXXgnS
いや、愛子はおちおち結婚しても問題ない。

181 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 07:52:06 ID:fU9Mq7Cg
男系で旧皇族を復帰させるという馬鹿ウヨのオナニー案でも
諮問会議や国民のコンセンサスとなるであろう愛子で承継・女系案でも、
なんにせよ、宙ぶらりんならおちおち結婚もできないじゃん。
秋篠宮の娘っこ達はさっくり結婚しちゃうだろうし、


182 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 07:54:31 ID:fU9Mq7Cg
大体、愛子たんの場合、結婚自体が難しいかもしれんのだから
立場的にも難しいというのでは、カワイソですよ。

183 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 09:06:35 ID:qkrN1obZ
>>179

Q. 旧皇族って、遠い親戚でどこの馬の骨かもわからない人たちなんでしょ?

A. いいえ、最も有力な旧皇族は、昭和天皇の孫と曾孫たちです。
 昭和天皇の初孫である東久邇宮信彦王やその弟たちと、彼らの子供たちになります。
 つまり、子供たちは、愛子内親王と同じく昭和天皇の曾孫なのです。そして、
 
   東久邇征彦氏 1973/04/03生まれ
   東久邇照彦氏 1979/05/11生まれ
   壬生基成氏  1979/09/22生まれ
   東久邇睦彦氏 1980/11/13生まれ
   壬生基敦氏  1982/05/08生まれ
 
 以上のように5人の男子がおり、曾祖父は東久邇宮稔彦王(戦後初の首相)で、
 皇族の男系男子でありますから、皇位継承に全く問題はありません。

Q. ではどうして、現在、彼らは皇族ではないの?

A. 日本が第二次世界大戦で敗北し、戦後しばらく連合軍に占領されていたためです。
 その際にGHQの指示により、彼らの祖父や父が皇籍離脱させられてしまいました。
 
 このように日本が占領されていた時代の特殊な事情によるものですから、
 愛子内親王と同じく昭和天皇の曾孫である彼らの皇籍復帰は問題ないと思われます。
 (過去にも、皇籍復帰して天皇になった例はあります。宇多天皇や醍醐天皇など。)
  現実的には、これから生まれてくる世代に限定する案も考えられます。


184 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 13:17:23 ID:2nI/kwCh
男系男子の旧皇族って、こいつら↑しか残っていないのか。壬生を男系という理屈がわからんが。
DQN首相と貧乏公家の裔を天皇にするくらいなら、愛子を天皇にしたほうがマシ。

185 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 15:30:33 ID:ze1oieIb
>>184
なにも問題ない。

186 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 16:35:21 ID:2nI/kwCh
>>183
 上記の人たちは、確かに先帝陛下の曾孫かも知れんが、親も臣下として
生活した訳で、皇族としての教育は全く受けてない訳でしょ。
 血筋からいっても、今上陛下とは5親等とかなり遠い親戚だよ。
 愛子内親王殿下から見れば、7親等で他人だし。(親族は6親等まで)

187 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 16:48:14 ID:6wJQeL2T
>>186 ボケ!今上陛下と親等が離れてても問題などあるか!

188 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 18:15:26 ID:I56d2vw7
今上陛下との親等が無意味ってのは同意だが、
やっぱり昨日まで一国民だった人に「今日から天皇」てのは無理だろ。

今上陛下→皇太子殿下であと3,40年はもつだろうから、
宮家として皇族復帰して、次の世代にしっかりとした教育を受けてって方がいいと思う。

189 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 18:28:15 ID:7f3Kvypy
>>188
だからこそ、男系男子という言葉の意味を理解しなければならない。
ただ、皇族復帰した場合、費用をどうするかの問題がある。

190 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 18:48:34 ID:wBDbNIR0
増やせばいいだけのことだが。

191 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 18:53:01 ID:I56d2vw7
外務省あたりの高級官僚2人ほど首にすれば、
その年俸で宮家ひとつくらいまかなえるらしいが。

192 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 02:48:54 ID:gcpKNRWj
女系推進にしたって女系の宮家がうじゃうじゃ増えるんだから、
男系増やしたほうが正統性があっていい。

193 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 03:52:45 ID:gcpKNRWj

男系維持を推進する側のやるべきことはまず、
女性天皇と女系天皇の違いをしっかり国民に認識させること。
そうすればおのずと答えは出る。

194 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 11:46:41 ID:IGuly0a7
やっぱり米って神だろ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1098288783/
やっぱり、米は神からの贈り物だな。
よって、その子孫=天皇=神だな。

--------------------------------------------------
そのまんま食う    美味い 
おかず + 米      美味い
米・上に何か載せる 美味い
煮る・焼く・揚げる   美味い
炒める・蒸す      美味い
米+杵+臼=モチ    美味い

食事の主役かと思いきや、煎餅になったり、ぼた餅になったりする。
団子も甘かったりしょっぱかったり。
よって米は神である。

正直唯一絶対神として米をもっと称えるべきだと思うんだよ俺たち。

195 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 16:39:57 ID:dF0OaDAK
じゃあ麦も神だね

196 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 16:42:54 ID:B6zOFMn0
>>195
「そのまんま食う」がびみょ〜だな。

197 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 16:58:16 ID:dF0OaDAK
もし国民の大多数が女系天皇と女性天皇の区別がついていないという男系派の主張が事実だとしたら。
男系派の「皇統は男系でなければならない」という主張はその根拠を失う。
なぜなら、もしほんとうに国民の大多数が女系天皇と女性天皇の区別がついていないのだとしたら、
それは、平成の天皇制の権威の源泉は男系の皇統などではないということにほかならないからだ。

198 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 17:08:49 ID:gcpKNRWj
>>197
意味不明。女系推進派って随分ひとりよがりなんですね。

199 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 17:12:18 ID:qIsfIlYj
俺は書き込みをすればネットウヨと呼ばれてしまう人間だがこの問題は素人だ。
正直、世間のみんなも同じだろう。
女系天皇の何が問題なのかわからないよ。
誰かわかりやすく教えてください。

200 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:01:25 ID:45vP7yr+
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

201 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:12:12 ID:q0n0XaSC
>>198
意味不明なのはお前が低脳ネットウヨだからではないかな?
日本における皇室の位置付け=国民統合の象徴、を
もういちど思い出してみよう。

202 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:25:30 ID:gcpKNRWj
>>201
くだらない人格攻撃はいいから
そのGHQ占領憲法一辺倒の奴隷思考から少しでも抜け出す努力をしたらどうだ?
ん?バ・カ・サ・ヨww

203 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:26:43 ID:Yvpr6k2n
「ネットウヨ」のネーミングセンスが果てしなく親父くさい件について。

204 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:29:51 ID:gcpKNRWj
932 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/23(日) 13:09:07 ID:vBf4yiQ+0
60年前まで、男子の跡取りがいない今の場合を考えて、
傍系という十一宮家を存続させて、 天皇制維持の防護策としていた
それを使うときになったので、当然のごとく傍系から天皇になってもらうだけのことだ。

米が勝手に強制的に皇族から降ろしたのを戻すだけのこと。
全く問題ない。




205 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:32:42 ID:q0n0XaSC
>>202
その「占領憲法」で日本は動いてますので
天皇を考える上で憲法上の位置付けは避けては通れませんよね?
それが嫌なら出てけばいいじゃん。
現実を無視してカルトのお仲間とオナニーに耽っても
社会はお前らなど無視するだけ。
ファビョってウヨウヨテロでも起こすか?ん?

206 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:35:43 ID:qIsfIlYj
男系維持じゃないとどんな事が起こるの?

207 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:45:36 ID:gcpKNRWj
285 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 18:22:40 ID:s3SPlKIV0
電突スレに依頼していたら、ここまで網羅してやってくれるとは、、、ただただ感心、感謝です。
From: [435] マンセー名無しさん <sage>
Date: 2005/10/24(月) 12:08:10 ID:VNjghYjy

皇室典範について、内閣官房の皇室典範有識者会議と自民党公聴室に電話したよ。

・継体天皇の例にあるように、臣籍から皇族に復帰され即位された例があるのに、旧宮家の復帰は国民の理解を得られないとするのはおかしい。、
 第一子優先女性も認めるという前例のないことのほうが国民の理解はえられない。
・旧宮家の皇族復帰は、財政負担が大きいというが、現在、政府系機関の名誉職などに役人が天下っているが、皇族の方々に、本当に天下って
 いただくほうが、名誉であり、財政負担もほとんどない。また、世界最古の王朝という伝統を守るためのコストが一宮家につき数千万円/年と言うのは、
 国民が負担が大きいと言うのはおかしい。
・女系天皇を認めたからといって、皇室の安定的継続にはつながらない。なぜなら、今の皇族は東京に固まっておられるが、核攻撃や細菌テロがおこれば、
 皇統が途絶えてしまう。このリスクを避けるのは、宮家を増やし、京の御所をはじめ、各地に分散していただくより他はない。安全保障上の観点が欠落している。
・そもそも、皇位継承のルールについて、時の政権が変更するなど、歴史上例のない暴挙である。歴代幕府だってそんなことはしなかった。
・要望 旧宮家復帰による男系天皇以外に、伝統を守り安定的な皇統の継続ができる方法はない。

両方とも、まだ決まっていないので。。。。ご要望承りました。でした。

朝日の報道どおりのような皇室典範改正がなされるのならば、自民党を保守政党とは認められない。絶対に支持しないと言っておきました。
みんなも追撃よろしく。



208 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 18:49:05 ID:gcpKNRWj
>>205
ふーん。そのレスでお里が知れたな。
お前今どき時代遅れの“護憲派勢力”だね。
皇室廃止を訴えていた左翼団体が女系容認に鞍替えしたそうじゃないか。
ますます女系なんぞ認められないな!


>>206
何故、女系にNO!なのか。
ピンとこない人は必見。

【日教組が絶対に教えない失われた知識】
天皇について、皇室について。
日本人として最低限知っておきたい基礎知識
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

【わけわかんない!という人へ。】
ここに問題の本質が書かれてる。
わけがわからないという人は一読することをお薦めする。
http://amaterasu.seesaa.net/article/1781921.html




209 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 19:22:25 ID:q0n0XaSC
>>208
お里?日本国に住んでいながら憲法を無視するとする
お前のお里の方が問題だわな。
ま、日頃の活動実態を見れば単なるニートウヨ
(カルト団体所属の可能性もあり)なんだろうが。

ま、ニートが脳内で占領憲法を抜け出しても
社会はそんなニートウヨなど無視して、
憲法に従って動くということだ。わかったか?ww

210 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 19:41:43 ID:dF0OaDAK
ここは、「男系維持のため有識者会議にメールを送ろう」ってスレなんだからさ、
男系派の皆さんは、どんなメールを送ったのか晒していただけませんかね。

211 :伊東美咲似の美人である清宮↑:2005/10/24(月) 20:08:44 ID:pEsOsw5l

軍需産業に乗っ取られた神が、
若者たちを人殺しに変えて行った。
易々と徴兵などというものに応じるような、
命令されれば黙って銃の引き鉄を引くような、
他人の土地を侵略して女子供を平気で殺すような、
生まれて来た価値も無い情けない人間を作ってしまった。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm



212 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 01:48:21 ID:Wh05n6qo
男系か女系かなんてどうでもいいよ。
日本人にとっては血筋よりも家筋が大事。
婿養子になんの抵抗感も感じない民族だからな。
男系にこだわるのは日本人の一般的習俗ではない。
おおかた>>1は在日か華僑だろうよ。

213 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 02:20:04 ID:L7TeZxJ7
>>212
皇統に関して、血筋なんかどうでもいい、なんて日本人は思ってない。
どうでもいいなら、これまでに男系でない天皇が即位したことがないことをどう説明する?

214 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 02:44:56 ID:meFAIenN
明治天皇の定めた皇室典範増補と大正天皇が承認したその施行準則によれば、
邦家親王の五世の世代で、伏見宮系の宮家はすべてなくなることになっていた。
現存されている旧皇族はほとんどすべてこの世代以降の人々だ。
現皇室典範からいっても皇族ではないし、旧皇室典範からしても皇族ではない。

215 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 04:00:10 ID:nDT7L0PG
■元2ちゃんねるの運営であり中小企業の取締役兼文芸春秋ライターでもある
 "切込隊長"こと山本一郎が皇室を侮辱。

・論壇でも問題に
>切込隊長こと山本一郎の国辱発言について
>東京八重洲に本社を構える某化学企業の山本一郎取締役は "切込隊長" という別名を
>用いて文筆活動を行っており、
>現実と虚構を彷徨う活躍ぶりはかつて論談でも話題になったので知っておられる方もいるだろう
>その山本取締役がこともあろうに、紀宮清子内親王殿下に対して下劣な言葉を弄して侮辱的な
>発言をしているのでこの 許し難い事実をここに集う愛国者にお伝えしたい
>点線内は山本取締役の発言である
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0510/051024-7.html

関連スレ
【反皇室】切込隊長50【反中国】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1129979157/
【2ch】切込隊長@山本一郎【法螺】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1130074834/
【切込隊長】文春新書を出した山本一郎氏、紀宮さまをブログで茶化す
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1129924519/

216 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 08:56:57 ID:cCuhQF8j
宮家の復帰など、男系の可能性をとことん追求し、全ての可能性を試して、
それでもダメだというのなら国民も納得するだろう。
しかし、有識者会議の結論はおかしい。はじめに女系推進の結論ありきだ。
このメンバーは大問題だろう。
神道関係者や皇室関係者が皆無なのは誰の陰謀なんだ?


    皇室典範に関する有識者会議メンバー
 
  岩男 壽美子 武蔵工業大学教授、慶應義塾大学名誉教授
  緒方 貞子 国際協力機構理事長
  奥田 碩 日本経済団体連合会会長
  久保 正彰 東京大学名誉教授
  佐々木 毅 前東京大学総長
  笹山 晴生 東京大学名誉教授
  佐藤 幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
○  園部 逸夫 元最高裁判所判事
  古川 貞二郎 前内閣官房副長官
◎  吉川 弘之 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長
◎座長 ○座長代理
(五十音順)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/konkyo.html

217 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 09:01:19 ID:pMBOBam7
>>213
偶々、
女系の可能性を考慮する事態が無かったから、
男子後継者でちゃんと続いたのでしょう。

218 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 09:31:50 ID:cCuhQF8j
>>217
今だって宮家を復帰させれば問題ない。
もともとそういう時の為のバックアップが宮家なのだから。
それが、女系にするって意味不明。

219 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 10:37:10 ID:vWJBpRGb
>>217
普通にこだわってきた結果男系で続いてきた。
継承は結構、抹消の皇家になんども移って継承されてきた。
直系にこだわる考えはないようだ。
それより継承することが優先する考え。

今後も男系で問題なし。


220 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 10:38:20 ID:vWJBpRGb
>>219
スマソ
抹消->末梢

221 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 11:09:08 ID:LpRwXfBy
岩男壽美子はフェミニスト

222 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 11:16:42 ID:n71EFZUb
有識者会議の人選をした人物もあやしい。

223 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 11:17:04 ID:cCuhQF8j
結局、歴史と伝統を信頼できないビビリが女系推進の愚を犯している。
直系優先の個人崇拝では北朝鮮と同じだろうに。

宮家復活と共に、国民が日本の伝統文化について深く知る機会とすれば
よいものを、「国民が知らないから」「国民に馴染みがないから」と
戦々兢々として本来の意味すら忘れて目先の体裁だけ取り繕おうとしてる。
そんなことを国民は望んじゃいないよ。勘違いするな。



224 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 11:25:12 ID:cCuhQF8j
525 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 08:49:52 ID:oKVwZtci0
GHQの時限爆弾を解除するかしないかの議論なのに
そっから話を逸らすマスゴミどもは卑怯だよな。


225 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 15:40:47 ID:pMBOBam7
今の日本は江戸時代と違う政府が統一された独立国家で、民主主義社会です。
国体の維持に天皇の後ろ盾が必要だった時代とは違うのですよ。
皇室には穏便に退場していただきましょう。
天皇制から自立すべきです。

226 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 16:34:59 ID:E+zQRkUM
天皇制というのは日本と言う国家のアイデンティティです。
日本と言う国が存在する限り天皇制は続いていくでしょう。
しかし国家は歴史とともに大きくその形を変えていくものです。
政治・経済・文化の発展や衰退や変質というものを避けては通れません。
とすれば日本と言う国家と不可分の天皇制もその時代と共に、
変化をしていくのも不思議ではないと思います。
あえてこれを行わないこと自体天皇制と国家との結びつきを希薄化し、
皇室の衰退をもたらしかねない危険な行為かもしれません。
それではもともと皇位が男系のみに継承されてきた、或いは
男系のみに継承されたに様に系図が作成されたのは何故でしょうか?
Y遺伝子の継承とか男子のみに許された女神との神事など、
後付の理由では真の説明にはならないと思います。
「子供に形質を伝えられるのは父親からのみという誤った考えから
男系相続が行われてきた。」
上記以外の合理的な理由をお教えいただきたいと考えております。

227 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 16:39:30 ID:vWJBpRGb
>>226
慣習だろ。

228 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:04:33 ID:L7TeZxJ7
>>225
>皇室には穏便に退場していただきましょう。
念のために言っておくが、皇室が自発的にソレをやったら、憲法違反だ。
>日本国憲法第1条
> 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
> この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
日本国民の総意に基づかなきゃならない。

>天皇制から自立すべきです。
そう思うなら、お前が日本から出て行けばいい。

229 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:09:36 ID:pMBOBam7
>>228
だから後継者が居ない、って形でフェイドアウトする分には構わんだろう。
というか致し方なし。

>>226
たった一つの家系に依存している、そんな他律的なアイデンティティなら捨てちまえ。

230 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:13:26 ID:L7TeZxJ7
>>229
>だから後継者が居ない、って形でフェイドアウトする分には構わんだろう。

何度もこのスレで指摘されてるだろ。旧宮家がいる。

231 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:16:48 ID:pMBOBam7
所詮は公式に話題に上がらない『旧』だ。

232 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:19:12 ID:L7TeZxJ7
>>231
何度もこのスレで指摘されてるだろ。有職者会議で話題に上がらない方がおかしい。

233 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:20:11 ID:vWJBpRGb
天皇の継承は今まで直系できたわけではなく
なんども傍系に移って継承されてきた。
継承が旧宮家に移るのは例外的でもなんでもなく
ごく普通のことなのだ。

234 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:21:33 ID:vWJBpRGb
有識者会議は名ばかりで、基本知識もないような連中が決めている。
おおいに問題がある。

235 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:24:22 ID:L7TeZxJ7
>>234
えっ、そうなの?
マジ知らんかったが、歴史学者とか民俗学者とか、いないの?

236 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:25:43 ID:pMBOBam7
>>232
だから
「皇室の皆様2600年の長きにわたり御疲れ様でした、
 これからの日本と日本人はあなた方無しでも立派に自立してまいります。
 何の心配もなさらず心置きなくその御役目を終らせてください」
って事でしょ、
戦争やら革命やらで滅ぼすわけにはいかないが、自然消滅なら良し。

237 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:29:37 ID:L7TeZxJ7
>>236
自然消滅でもなんでもない。
何度もこのスレで(略
親王がいなくて、宮家があとを継いだことは、これまで何度もある。

238 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 17:38:12 ID:pMBOBam7
>何度もこのスレで
 >何度もこのスレで
  >何度もこのスレで
2chのスレッドじゃなくて件の有識者会議で言って来いよ。
朝まで生テレビの視聴者のご意見並だ。

239 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 18:01:10 ID:qgh4CPiD
有識者会議に有識者がいないのはこれいかに。

結論ありきの会議だってことだ。天皇を廃止したい奴らが政府にいるというわけだ。



240 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 18:01:31 ID:E+zQRkUM
>>227
皇位の男系継承、或いは男系継承の様にするために種々の努力を行うことが
単なる習慣であれば、変化も吝かではないと言うことがいえそうな気がします。
もっとも習慣を変化させないことも同様にして主張できそうですね。
つまり極端に言えば単なる習慣ならばどっちでもいいという感じになりませんか?

241 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 18:13:22 ID:AY4y7Gsm
こう言った所から"日本への侵食"を試みる連中が居る
そんな気がする。


242 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 18:18:11 ID:meFAIenN
もう廃止でいいだろ

243 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 18:20:05 ID:L7TeZxJ7
>>238
そう思うなら、オマイもこのスレに書き込むなよwww

244 :日本終了のお知らせ:2005/10/25(火) 18:46:53 ID:cCuhQF8j
2005年10月25日 17:54
女性天皇容認で取りまとめ 政府の有識者会議

政府の皇室典範に関する有識者会議は25日の会合で、皇位継承資格を
女子や女系皇族に拡大することを基本に最終報告を取りまとめることで一致した。

http://www.373news.com/context.php?id=FN2005102501006241&genre=General




245 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 19:03:44 ID:XE733DEn
>>244
とうとう女系天皇容認になってしまったな。
日本の伝統が、また一つ無くなった。

246 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 19:24:03 ID:L7TeZxJ7
>>245
そう簡単にあきらめるな。
宮内庁および、官邸へのメル凸を開始するべし。

247 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 21:28:35 ID:JdwvetLA
>>245
こればかりは簡単に諦める訳にはいかない。
2665年の永きに渡って続いて来た日本特有の伝統が費えるのは日本ではなくなる
という事だ。

舞台が政治の場に移ってくる時こそ、こちらからがんがん男系維持を申立て続け
なければいけない。
それにしても、有識者会議は無識者会議だ。男系を維持してこそ神武以来の皇統
を継ぐ事と解る事なのに、敢えて女系容認論で押し通そうとする。

女系が駄目だとピンと来ない人達へ
王朝は大概は他の家から婿に入ったら、その家の王朝にチェンジします。
婿故に名として現皇族の継承に思われるでしょうが、その血統は婿に入った者の
血の由来になってしまい、神武以降連綿と続いて来た血統ではなくなるからです。

2665年の歴史を護る為に、断固として女系容認を廃し、旧皇族の復帰を実現しな
ければいけません。

248 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 21:31:41 ID:r8glv74t

■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先■

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111
     FAX 03-3581-7238
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
      http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

自民党本部 http://www.jimin.jp/
      TEL 03-3581-6211
      FAX 03-5511-8855
      自民党本部・公聴室:03-3581-0111
      自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
      新憲法制定推進本部:http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/index.html

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/


249 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:17:42 ID:uUyeUlyd
カルト右翼の根幹に関わる問題だとはいえ
現実は右翼の思惑と逆の方向に動きますし
これを変えるのは不可能でしょう。

オウムのようにテロに走らないように
祈らずにはいられません。

250 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:26:54 ID:vWJBpRGb
>>240
たかが習慣と軽くみてはいけない。
慣習が伝統につながり文化になる。

251 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:28:42 ID:vWJBpRGb
有識者会議がどういう結論を出そうとそれで
決まるわけでもなんでもないので早合点しないように。

252 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:34:06 ID:uUyeUlyd
客観的にみて諮問会議の結論がその後政治的に動くわけもなく
このような現実を頭では右翼も理解できるのでしょうが、
狂信といってもよいウヨウヨ・イデオロギーに毒された脳みそが
理性をねじ伏せてしまうそんな事を危惧します。

253 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:40:00 ID:meFAIenN
男系終わったな。ワロスw

254 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:41:32 ID:uUyeUlyd
阪神が次から連勝して勝負をひっくり返す、
ありえないことではないですが、
諮問会議の結論が政治的にひっくり返ることは
可能性として阪神優勝よりもありえないことでしょう

255 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:48:37 ID:vWJBpRGb
>>254
>諮問会議の結論が政治的にひっくり返ることは

なにを言っているの?
頭だいじょうぶか?

256 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 22:51:03 ID:uUyeUlyd
狂信者に心配されるほどおちぶれちゃぁいない(´ー`)y−~~~

257 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 23:13:09 ID:cCuhQF8j
>>256
ブサヨにレッテル貼られるほど落ちぶれちゃいない(´ー`)y−~~~

258 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 23:21:43 ID:vWJBpRGb
有識者会議で何が決まろうと皇室典範を改正するには
国会にかけなければならない。
この有識者会議には内外の批判が高まっているし、対抗する
団体もできている。
容易ではないだろう。

259 :拓殖大学政治経済学部:2005/10/25(火) 23:25:10 ID:noB3GtQp
男系維持のため政治家にメールを送ろう

260 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 23:29:55 ID:CPclAtwd
これ可決したらマジでしゃれにならんな。
自分から国家のアイデンティティを捨てた国として延々と笑われ続けるぞ。

261 :拓殖大学政治経済学部:2005/10/25(火) 23:32:37 ID:noB3GtQp
TOYOTAの奥田とかとんでもないやつがはいってるからな。

262 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 23:35:09 ID:vWJBpRGb
一般国民は女性が天皇になってもいいじゃないの?
とくらいに軽く考えている。
女性天皇が女系天皇に繋がり、それが天皇制廃止に
繋がるという重大性をまったく理解していない。
政治家がこの国民と同じレベルなら通ってしまうだろう。

263 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 23:40:10 ID:CPclAtwd
なぜ女系じゃダメなのか、天皇廃止がダメなのか詳しく。

264 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 23:43:20 ID:DS3oXi4M
男系と女系で跡目争いして両方共倒れで天皇家アボーンでいいジャン。

265 :日出づる処の名無し:2005/10/25(火) 23:48:33 ID:vWJBpRGb
女系はかなり危うい。
>>4

天皇が要るか要らないかは一言では言えない。
専用スレ立てて議論した方がいい(すでにあったような・・・どこかでみかけた)。

266 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 00:25:21 ID:tp+DBc9w
八木教授の言うように、天皇制に男女平等とか下らん議論は要らない。
男系を護持すべきだろうにゃー。

267 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 00:40:59 ID:Vs74LWUP
もし女系になったら、本来天皇制を支持しているマジョリティーは
その即位を認めず男系支持を表明し、南北朝時代の再来になると思うんだが、
有識者のお馬鹿さん達はそんなこともわからないのか?
菊と刀読んで天皇制温存したGHQよりも日本のこと知らないな。

268 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 01:44:20 ID:c5T/7ij/
国民が認めるならどんな制度でもいいんじゃねえの。

民意と乖離した皇族制度なんて長続きしネエヨ

269 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 01:49:33 ID:ZDeVWHCw
国民が認めないって話。
国民にもいろいろいるってことさ。

270 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 02:02:37 ID:tp+DBc9w
そもそも国民の支持がどうのこうのと言う議論が甚だ怪しいw
政府にせよ国民にせよ天皇制のあり方を一方的に規定するのはナニかと。

大東亜戦争以降、国民も偉くなったなぁ〜と思う、今日この頃。

271 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 02:04:40 ID:c5T/7ij/
主権者だから当然だ罠。
天皇の生活費を出してるスポンサーなんだから一番エライのは当然じゃん。

272 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 02:14:30 ID:ra9/VqAG
>>271
2000年前からの伝統をそう簡単に変えていいとは思えない。
つーか、例えば、歌舞伎に女性役者がいないのも、「伝統」だろ。
皇室の伝統は、歌舞伎より軽いのか?

273 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 02:17:00 ID:c5T/7ij/
洋服着てるし自動車にも乗ってるだろ?
「伝統」は何処に行った?

274 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 03:01:23 ID:ra9/VqAG
>>273
着物や乗り物は、皇室の伝統じゃねーよ。
唐風の礼服着てた時代もあったし、牛車に乗ってた時代も会った。

275 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 06:23:20 ID:b+sJAJDo
「わたくし小泉純一郎、改革の総仕上げとして
 今度は天皇制をぶっ壊します!!!」
「わたくし小泉純一郎、改革の総仕上げとして
 今度は天皇制をぶっ壊します!!!」
「わたくし小泉純一郎、改革の総仕上げとして
 今度は天皇制をぶっ壊します!!!」
「わたくし小泉純一郎、改革の総仕上げとして
 今度は天皇制をぶっ壊します!!!」
「わたくし小泉純一郎、改革の総仕上げとして
 今度は天皇制をぶっ壊します!!!」
「わたくし小泉純一郎、改革の総仕上げとして
 今度は天皇制をぶっ壊します!!!」
「わたくし小泉純一郎、改革の総仕上げとして
 今度は天皇制をぶっ壊します!!!」

276 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 06:45:24 ID:vSZLLoEh
天皇制なんて封建時代・古代の遺物でしょ。
なんで、そんなにこだわるかなあ。
異常な執念を燃やす必要があるほど切実な問題か?

皇室関連で飯を食わしてもらっている人以外、
関係ないじゃん。

277 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:05:00 ID:OslfIL9s
天皇制なんて眼の敵にして廃止を目指すものでもなければ、
血眼になって存続させようとしなければならないものでもなかろう。
続くのなら続けば良いしい、途絶えるのなら途絶えれば良い。

278 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:40:22 ID:IsPGQo76
そんな軽く考えてよいものではないんだよ。

GHQ憲法を押し付け、極東裁判史観を刷り込んでも
日本は戦後復活してしまった。
こんなゾンビのような日本を根元から破壊するのは、
天皇の存在を無くすのが有効だということによいやく気づいた。
国民の半分はアホになっているから
「天皇なんて日本には要らねーよな?」
と問えば国民の半分はなにも考えずに賛成する。


279 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:42:04 ID:FvHCRoRp
せっかく存在するだけで権威のある21世紀に残る稀な皇帝なんていう存在を
いらねーから の一言で失くせばいいとかって脳みそスッカラカンの奴多いな。

280 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:51:36 ID:OslfIL9s
>>279
そーゆー意味でなら女帝でも女系でもなんだって良いじゃないか。

281 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:52:55 ID:3jf6IlEt
>>261
男系維持派は奥田だけだったらしいぞ。
ただ、本業じゃないし強く主張するほど強硬ではないせいで
左翼学者に押し切られたんだろう。


282 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:53:28 ID:FvHCRoRp
何言ってるんだよ、女系になって伝統がなくなった皇室がお飾りだってことは知識者なら見抜くだろうが。

283 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:54:08 ID:3jf6IlEt
車屋に期待したって無駄だ。
漏れらがメール凸、電凸することが大事だと思う。


284 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:55:54 ID:3jf6IlEt
>>278
だけど、今回女系容認が通ってしまったら
もう復活は無いよ。もう火の鳥は生まれない。



285 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:56:52 ID:OslfIL9s
>>282
皇室なんて徹頭徹尾御飾りだよ。

286 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:57:59 ID:FvHCRoRp
お前馬鹿だなーお飾りでも2000年続く伝統を守ってきたお飾りとそうでないお飾り、どっちが有用かなんてわかるだろーが?

287 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 07:59:55 ID:OslfIL9s
>>286
女帝で女系でも分かりゃしないよ。

288 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:01:03 ID:FvHCRoRp
一体どれだけ日本を研究してる学者がいると思ってんだドアホー

289 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:04:19 ID:OslfIL9s
父とか母とか倅とか娘とか分けるから、男系だ女系だと色々枝分かれするんだよ。
親と子ってだけで区分すれば一直線だろう。

290 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:05:44 ID:GdBB3sC+
女系否定派は宮家復活意外に有用な策は挙げられるのか?
今後、皇位継承可能な男子が生まれる可能性があるという願望
だけで、事を先延ばしにするのは無責任だぞ。
愛子天皇以降も皇室を継続することをまず考えるべきだろう?
まあ、ここで書き込んでいる全員がおそらく、愛子天皇以降を
体験せずにこの世を去るのだろうが、だからと言ってDNAまで
持ち出して男系の必要性を説くのは無責任なことこのうえないと思うが?

男系維持論者に聞きたいが、雅子妃が体外受精してでも男子を産んだ方が
適切だと思うのか?
何が何でも男系という人は皇室の人間にも人権はあることを
忘れていないのかと思うんだよな

291 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:09:08 ID:3jf6IlEt
>>290
宮家復活以外という条件が意味不明。
そもそも、バックアップとして存在してきた宮家を
まさに今使わずに無駄にするのは何故か?
女系推進派の目的は皇室廃止にあるからだろう。

292 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:09:24 ID:OslfIL9s
『家』を残したいのなら養子でも何でも方法はあるが、
『血筋』を残したいのならお妾さん制度を採るしかないよ。
むやみやたらと増える可能性もあるが。

293 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:10:52 ID:3jf6IlEt
探せば普通に男系男子はいる。

294 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:16:12 ID:OslfIL9s
>>293
それは宮家を『復活』させればの話だろう?
中には老い先短いのも居るらしいが、まぁ皇太子より年上は省くとして、

295 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:17:09 ID:IsPGQo76
>>290
なんか勘違いしているようだが、直系である必要はなにもない。
2000年以上続いた皇位継承は傍系に何度も移っている。
それで男系で十分継承できてきた。

296 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:22:24 ID:mAxvQjtV
俺が中国人なら、旧宮家の男系男子(の子孫)を政治的に利用することを考えるだろうな。
日本という国は上に天皇がいるから「地域」では分裂させようがない。

たとえば、洗脳・思想コントロールして自国に有利なこと言わせようとしてみたり。

297 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:23:35 ID:3jf6IlEt
>>294
だから旧宮家を復活させる話をしているのだ。
女系天皇なぞインチキ天皇だ。





何故、女系にNO!なのか。
ピンとこない人は必見。

【日教組が絶対に教えない失われた知識】
天皇について、皇室について。
日本人として最低限知っておきたい基礎知識
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

【わけわかんない!という人へ。】
ここに問題の本質が書かれてる。
わけがわからないという人は一読することをお薦めする。
http://amaterasu.seesaa.net/article/1781921.html


298 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:28:20 ID:OslfIL9s
>>297
『復活させる話』なんてしていないな。
『復活させたいと言っている』だけだな。

299 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:35:47 ID:IsPGQo76
男系維持派の主張ははっきりしている。
男子が生まれず男系の皇位継承が危ういときは旧宮家で男系継承を維持する。
これは2000年余り続いた皇位継承は歴史的にそうやって男系を維持してきたからだ。
だから、現代も同じ処方を取れと言っているに過ぎない。
また、男系なら女性天皇も排除しない。これも過去に存在した女性天皇が男系であるからだ。

300 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:52:06 ID:IsPGQo76
125代も続いている皇位継承が今まで直系できたというおかしな思い込みを捨てろ。
直系で皇位継承を続ければたとえ女系を許しても2000年も
皇位継承を続けることが出来るわけがない。
なんども傍系に移っている。
15代続いた徳川家将軍でさえ直系継承ではない。
徳川御三家がなんのために存在しているのか考えよ。

301 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:54:24 ID:74TpDa23
今まで約2000年の伝統の中で存在してきた男系維持を今更変えるなんてな・・・
一時の世論で今まで築き上げたものをかえるなんて、ありえないだろ
まぁ、それが左翼の天皇廃止論に基づくものなんだろうが・・・

302 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:56:33 ID:1ySQRPxd
女性天皇・女系天皇反対!!!

Japan on the Globe〓国際派日本人養成講座
国柄探訪: 万世一系のY染色体 〓「女性天皇問題」は歴史の知恵に学べ
我が国の歴史は、すでに解答を用意している。
http://blog.mag2.com/m/log/0000000699/106528582?page=1#106528582


303 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 08:56:50 ID:3jf6IlEt
>>298
いずれ復活させるのだから同じだろ?
くだらねーことでムキになるなよ。

304 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 09:09:54 ID:GdBB3sC+
愛子天皇万歳!

305 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 09:11:51 ID:3jf6IlEt
女系インチキ天皇反対!!!

306 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 09:16:04 ID:elJghcyA
男系維持派の主張がはっきりしてるだけではなあ。
男系維持派の国民への説明と宣伝は圧倒的に足りてない。
まあ既存メディアで応援してくれそうなとこが、ほとんどないってのは厳しいだろうけどさ。

今の日本は国民主権の民主主義国家なんだから、
何を言ったところで最後に決定打を打つのは世論。
主義主張を通したいなら、うまく世論を誘導しなきゃあ。
男系維持派の中には、いろいろ理由を付けて世論を蔑ろにしたり、
世論とは分けて考えるべきと主張する人間が結構いるけど、それは無理がある。
現実はこの問題に関しても世論は確実に存在して、決定的な影響力を持ってるんだから。

今回の報道に対する国民の反応はまだわからないけどね。

307 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 09:34:02 ID:IsPGQo76
「男女同権なんだから女性が天皇になってもいいじゃん」
「天皇?どうでもいいよ。おいらには関係ない。興味もないし」
「天皇はあってもいいけど、無くなって別にいいじゃないの?」

ま、国民の半分はこの程度のレベルだからね。
なにも知らないというのはお気楽なものだわな。

308 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 09:44:58 ID:ttVboTEW
男系維持派に一つ言いたいのは、2000年などという年月を出してきているが、
国民主権の近代国家に日本が生まれ変わったのは明治以降であり、
天皇が国民に近い存在になったのは明治以降だということ。
だから明治以降の連続性に着目して考えるのは当然の帰結。
太古の昔からが云々などというのは歴史教科書に神話を書くのと
同じくらい意味のない話だ。

それともうひとつ、男子を産めないのであれば皇統から外れるべきだと
言うのは現天皇家の人権侵害なのではないのか?
皇位継承について一番優先されるべきは現天皇家の意思であり、
外野がとやかく言うべきことではない。

繰り返すが【今まで築き上げたもの】というが、国民にとって皇室が身近に
なったのは明治以降であり、地方の農民にとって遠い存在であった
朝廷の時代を含めて考えるのには無理があるのが1点。
それとスムーズに【皇位継承を続けることが出来る】ために、女性天皇、
そして愛子様のご子息の皇位継承を認めるように改正されるわけで、
これによりむしろ安泰になるというのが1点。
そして先にも述べたが現天皇家の人権問題。
以上3点から見ても今回の決定は妥当なものでしょう。

とりあえず、男系維持の根拠論争はループするので、男系維持論者に
問題提起。

【天皇家に我々国民と同様の人権は必要か?】
ここを聞きたい。

309 :大陸浪人:2005/10/26(水) 09:50:27 ID:jp6xfbDR
男系の女子は天皇たり得ても女系の男子、女子は天皇たり得ない。
今風に言えば神武天皇のY染色体を確実に承け継ぐ者のみが天皇たり得るのだ。


310 :大陸浪人:2005/10/26(水) 09:51:35 ID:jp6xfbDR
付言 女帝は仮のもの。一代限りとす。

311 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 09:51:37 ID:MpShiPa7
>>307
そりゃしょうがないよ。
どれだけ伝統や歴史があろうとも、戦後世代の大半の人間は誰も教えてくれない
環境で育つんだから。知ることができるのは、誰かが教えてくれたか、
たまたま興味を持つきっかけがあって自分で調べたっていう一部の人間だけ。
だからこそ天皇の伝統を大事にしたい人間は、教育自体にもの申さなきゃいけないだろうし、
知らない人間への宣伝活動は急務。

個人的には世論を汲み取ってくれるならどっちの結果でもいいんだけど。
もう少し国民にしっかり説明してくれてもいいよなあとは思う。

312 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:00:18 ID:IsPGQo76
>>308
天皇が国民の身近になる必要はない。
天皇に国民と同様の人権は必要ない。

313 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:02:14 ID:Hu5XkUW9
愛子の婿さんが男系男子でなければ、天皇制は廃止すべきだ。

314 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:09:29 ID:3jf6IlEt
昭和天皇の曾孫がいるんだから
男系男子の宮家復活でFAでしょ。

315 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:16:00 ID:ttVboTEW
どうも皇位継承と天皇制がごちゃ混ぜになっているのがおかしな話に
なっている原因なんだろうな。

現行の象徴天皇制であるかぎりにおいては、男系である必要は全くない
わけで、男系維持論者は憲法を改正して天皇を国家元首と明記すべきである。
と象徴天皇制廃止についてストレートに述べるべきなんじゃないかな?

象徴天皇か国家元首かの議論からやるべきだろう。
少なくとも憲法もなくも国民主権でなかった時代の話を伝統
と言ったとしても、現憲法においては有効でないのは明白なわけで、
「国家元首たる天皇は男系であるべきだ」というのであれば、
なにがなんでも男系だという理由になるんだろう。

316 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:19:31 ID:qDQ58E3T


ようやく日本も普通の国家になるのか。万世一系カルトともお別れだ




317 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:21:46 ID:qDQ58E3T
メールで嫌がらせしても、どうせ、神道右翼かキリストの幕屋扱いされて終わり。

318 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:22:26 ID:ZIOBQC6F
皇室】「女性天皇容認」で、全会一致…皇室典範有識者会議★4

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130286940/



女系になったら、正当性が問われ、その面倒臭い儀式を行えないかも知れないし
「 Imperial Family」から「 Royal family」に格下げになるので、対外的にも不利益。

女系にすると世界的に天皇は皇帝から国王に格下げされるらしいです
権威の失墜もいいところです


319 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:23:01 ID:LzXztVpX
とある民主党批判スレから来たんだが、こんな事になっていて驚いた。
有識者会議の内容にも更に驚いたが。恐ろしく気軽に変更しようとしているな、彼等。
最悪でも男系女子を容認する程度かと思っていたんだが、女系女子って……
天皇の伝統と神秘性は何によっているか分かっているんだろうか。

宛先が良く分からんから官邸にメールしたが、官邸や政治がメインである議員達よりも
深く理解がある大学の教授達や専門家に送った方が効果あるかもしれん。
「権威」はそう言う人達の方があるからな。

320 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:24:16 ID:qDQ58E3T
一般的に支持されない政治運動は、怪文書と嫌がらせメールしか有効手段がないのか・・・哀れ

321 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:26:29 ID:qDQ58E3T
今回のことは、良識ある国民(天皇家存続のため女系OK)と、
カルト連中(天皇家が絶えても男系死守)を見分けるいい試金石かもしれん。

322 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:31:52 ID:3jf6IlEt
女系インチキ天皇(゚听)イラネ

323 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:36:52 ID:RZtJx0du
 自分は、愛子様を推古天皇のようにワンポイントリリーフ的に女性天皇にするのは賛成。
そして、今のうちに男系の皇族の方を愛子様と見合い結婚させるよう教育する。
(天皇になる順番)
@平成天皇 →A皇太子 →B愛子
                   |    →C愛子様と男系皇族の子供
             男系の皇族

324 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:39:57 ID:IsPGQo76
>>318
>女系にすると世界的に天皇は皇帝から国王に格下げされるらしいです
>権威の失墜もいいところです

しまいには限りなく一般国民に近くなって自然消滅ということを狙っているのさ。

325 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:40:51 ID:5PD8ePUd
>318
「両系で万世一系です」
「新王朝になりますた」

海外にどっちの主張をする?

フカシぶっこくなら前者だろ?

326 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:41:13 ID:IsPGQo76
>>321
逆も言えるな。

327 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:42:23 ID:IsPGQo76
>>323
それもひとつの案だな。

328 :大陸浪人:2005/10/26(水) 10:49:01 ID:jp6xfbDR
>>323 の意見は一考に値する。男系の名を捨て実を採るのだ。

329 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 10:54:08 ID:74TpDa23
男系維持派には皇室の伝統と歴史、系統を尊重すべきという主張があり、女系や女子容認派には世論や国民感情、現代社会の風潮を尊重すべきであるという主張がある
まぁ、どっちが優れているとかどっちかがキチガイかなんて言う低能野郎は置いといて、今回の有識者会議で多少日本の行方が見えてきたな
俺は男系維持派であるが・・・

330 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 11:00:02 ID:YVZ+zcfd
>>323
秋篠宮殿下はスルー?

331 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 11:03:02 ID:IsPGQo76
>>328
名も男系だろ?

332 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 11:06:26 ID:IsPGQo76
>>329
有識者会議が出した日本の行方は女系天皇なんだが、
それを承知して言っているのか?男系維持派さん。

>女系や女子容認派には世論や国民感情、現代社会の風潮を尊重すべきであるという主張がある
その「世論や国民感情、現代社会の風潮」が無知蒙昧から出ているところに禿げしく問題があるわな。

333 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 11:41:35 ID:ttVboTEW
>無知蒙昧
質問だが、近代国家たる日本が封建時代の慣習を継承しなければならない
理由を教えてくれ。
伝統、伝統とオウムのように繰り返すだけではなあ。

宮家復活などと言うのは現天皇家の人権無視も甚だしい暴論だと
思わないのが不思議なんだよな。
天皇にも人権はあるわけだから軽々しく、「じゃあ傍系に移しましょう」
などとおいそれと言えないのは当たり前の話。

何が何でも男系維持論者のほうがむしろ、天皇に対して敬意をもっていないのでは?と疑いたくもなるな。

334 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 12:03:34 ID:IsPGQo76
>>333
封建時代の慣習?
慣習というより文化なんだが。
昔の慣習を封建時代の因習としてすべて排除したら、
日本文化といえるものがなくなる。
男系が現在の日本に受け入れられないものなのか?
なにか不都合でもあるのか?

また、なんで人権無視になるんだかサパーリわからない。

335 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 12:20:23 ID:5PD8ePUd
変えるのもまた伝統でしょ

今までこうだったからといって未来永劫ずっとそうじゃなきゃいけない理由なんて無いよ。

336 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 12:30:18 ID:ttVboTEW
>>334
仮に女性天皇も認めないとなり、愛子様以外に皇位継承者が
いない場合は傍系にすればいいというのが男系維持論者の考えだろ?
となるとこれまで天皇家だった愛子様は天皇家ではなくなる。
又、323のような逃げ道においては、愛子様の結婚の自由を奪うわけで、
正に旧態依然とした武士の時代の価値観だろう?
これが人権無視でなくてなんになるんだ?



337 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 12:36:10 ID:ttVboTEW
それに国民にとってのメリットを考えると、傍系にするのは問題が多い。
海外からみた皇室は正にロイヤルファミリーであるわけだが、
皇室外交がもたらす有形無形のメリットははかりしれないほど大きい。
特に日本は戦後、平和国家日本ということを世界にアピールしなければ
ならなかったわけで、日本国民にとっての皇室の役割は正に
皇室外交にあるといっていい。
そのような中、ある日突然、今までロイヤルファミリーであったものが
そうでなくなり、別のファミリーがロイヤルファミリーとして皇室外交を
行うのは不自然なこと極まりないし、海外からも奇異の目で見られるであろう。
これまでの皇室外交の蓄積が水泡に帰す可能性もある。

考えてみれば、今回の決定への流れは正田美智子さんが皇室に入ってから
の流れであり、必然だと思う。
特に、さらに皇室とは無縁の雅子様と結婚した現皇太子においては、
新しい皇室=ロイヤルファミリーの在り方について秘めたものが
あると推測される。

このようなご意思を伝統だ文化だと言って踏みにじる権利は誰も
持っていない。
皇太子浩宮様も我々と同じ国民であるのだから。

338 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 12:36:23 ID:IsPGQo76
>>336
>となるとこれまで天皇家だった愛子様は天皇家ではなくなる。
ハア?
女性天皇にならないのならどのみち結婚されれば皇籍からはずれるが。

339 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 12:37:32 ID:IsPGQo76
>>337
まったく問題ない。
皇位継承を最優先する。

340 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 12:42:45 ID:IsPGQo76
直系に拘るのはやめろ。
直系では皇統の継承は不可能。

341 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:10:18 ID:YIZ7h8Ag
とりあえず、御三家のようなシステムを早く作れ、そのためなら税金払ってもいいよ。
訳わからん、ODAや議員年金より、よっぽどまし。

342 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:11:40 ID:YVZ+zcfd
有識者会議の「旧皇族の復帰は現代に受け入れられない」という結論の根拠が知りたい。
偽有栖川宮にだまされた人がいっぱいいたことからして、
正真正銘の皇族の復活を、人々が歓迎する素地はあると思うんだけど。

343 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:27:08 ID:VDWK++up
>>342
今まで馴染みのない人が、皇位継承だけのために、
「これから私達も皇族です」という方が違和感があると思う。
上レスに書いてあるように、国民の皇室に対するイメージはあくまで
ロイヤルファミリーなわけで、皇統の継承などは意識していないから。
諸外国から見た皇室もロイヤルファミリーであり、皇帝と王様は違うとか
言っても理解できないでしょう?

344 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:28:25 ID:SZ/29T0Y
>> 785 名無しさん@6周年 New! 2005/10/26(水) 13:19:42 ID:txPqp2YY0
> おもしろいリンクを貼ってあげるから、良く読めよ。
>
> 思想新聞2月1日号  第18回世界言論人会議 詳報 講演要旨
> ルソー主義が国を滅ぼす
> 渡部昇一 上智大学教授
> ttp://web.archive.org/web/20040314221832/www.ifvoc.gr.jp/new_page_92.htm
>
> 思想新聞
> >勝共連合の機関紙。
> >関連:勝共連合(国際勝共連合)、統一協会(統一教会)、文鮮明
> http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%D7%C1%DB%BF%B7%CA%B9?kid=125895
>
>
> これを読んで目を覚まさなかったら救いようがないぞ。

345 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:40:20 ID:YVZ+zcfd
>>343
そうかなあ、復帰宮家出身者の即位がすぐ一年・二年後の話というわけじゃなし、
いま復活させて、今上→東宮→秋篠宮と継承する間に、ロイヤルファミリーの一員として
親戚づきあいを今以上に濃くして、歌会初めとか、地方公務などで
顔見せしていけば、なじんでくるんじゃないかな。特に若い世代は。

346 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:45:31 ID:mAxvQjtV
>>341
だから、今までの宮家のシステムが御三家のようなシステムそのものだったっつーの。
それ以上を望むのなら今までの宮家のシステムの発展・強化を狙うしかない。
そういう意味でも旧宮家の復帰が叫ばれてるんだろ。

347 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:50:07 ID:IsPGQo76
>>343
たいした問題でもない。

348 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:51:45 ID:YIZ7h8Ag
一代限りじゃ、何にもならんだろ。
俺も旧皇族復帰は、反対じゃない。


349 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:53:00 ID:CZRABbic
俺は旧皇族が皇室に入ってもかまわんがな
血のつながりがあるし、皇位継承の危機だしな・・・
そん時は、国民にしっかりと説明をすればいいだけのこと

350 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 13:58:31 ID:i0x83e9y
女系天皇なんて金正日と同類だから反対age

351 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:00:10 ID:PVRKAW82
>>342
逆説的だけど説得力あるよな。

352 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:07:15 ID:RS2ze2dV
俺も旧皇族復帰に賛成
ただ、天皇皇后両陛下の真実のお考えをどうしても知りたい
(胡散臭い有識者会議を通してではなく生声で)
そしたら国民はどっちに転んでも納得してそれに従うと思うんだが・・・
皇室に決定権を与えるべきだと思う



353 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:09:05 ID:17YaAZlR
>>352
この流れは天皇陛下の意向らしい

354 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:11:47 ID:RS2ze2dV
>>353
そのような報道あったの?
知らなかった

355 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:13:59 ID:VDWK++up
現天皇、皇太子は進んだお考えだからなあ。
そのほうが開かれた皇室としては相応しいと考えたのだろうね。

ところで、直系に限る場合として諸氏に意見を聞きたいわけだが、
将来的に男女問わずお世継ぎがいなくなることが想定される場合、
【養子縁組は容認されるべきか否か?】
どう思う?

356 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:16:19 ID:IsPGQo76
>>354
ただの憶測、うわさ。

357 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:21:04 ID:RS2ze2dV
皇室は言いたいこともまともに言えない立場だから
世論が愛子様OKな事と旧皇族を受け入れないだろうという憶測を
もし天皇陛下が持たれていて本心でない事を言われてるとしたら
嫌なんだよね
だからやっぱ天皇陛下の生声で聞きたい

358 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:23:56 ID:17YaAZlR
>>356
ABCの朝のニュースでやっていた

359 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:26:04 ID:mAxvQjtV
どうしても、「女系天皇で長子優先」なんてことになったなら
民間基金でも作って旧宮家み存在する皇統を維持してくしかないんじゃない?

ハッキリ言って、宮家まで女系になって
しかも、臣籍降下と親王になることが両方選べるようになるならば、
あえて「親王になりたい」なんて言う皇族が出るとも思えない。
つまり強制しないのなら、将来的に皇族は大幅に減ると予想されるからな。

360 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:29:31 ID:SZ/29T0Y
憶測の根拠を正確に
>>356
>有識者会議委員の一人は周囲に「われわれは皇室の方々の考えを前提に
>しようと決めている」と漏らしている。このため「吉川氏らにはすでに、天皇、
>皇后両陛下のご意向が内々に伝わっているのではないか」(研究者)との憶測も出ている。
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051006/m20051006007.html?C=S

361 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:36:59 ID:RS2ze2dV
民間人になられたら紀宮様に真相を聞いてみるか

362 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:38:56 ID:IsPGQo76
有識者会議
吉川座長の言

 「(皇族から)意見を聴くことは憲法に反する。象徴天皇制の今の制度ではできない」
 吉川座長は今年一月の初会合以降、皇族から意見聴取はしない考えを繰り返し表明。また、
仮に皇族が意見発信をされても「会議の議論に反映することはない」と明言してきた。
先月二十九日の会合後の記者会見でも、皇族からの意見聴取が違憲に当たるとの「自説」を
強調した。

#皇族の意見をきくことはあり得ないと明言しているね。
#だから、穿った憶測が飛び交うのだよ。





363 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:54:44 ID:RS2ze2dV
仮に女系容認が天皇陛下の御意思で吉川が世論の反発を天皇陛下に
向けさせないためにあえて聞いているけど聞かないと言っている可能性もある?



364 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:58:29 ID:SZ/29T0Y
>>363
そのための有識者会議だと思う。

365 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:00:16 ID:IsPGQo76
世論の反発って世論は女系容認じゃないのかよ?w

366 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:10:28 ID:SiiaIvZN
■「女性女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべし」を公式表明せよの突撃先■

神社本庁 http://www.jinjahoncho.or.jp/
メール:不明
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
TEL:03-3379-8011
FAX:03-3379-8299
各県神社庁 http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111201

明治神宮 http://www.meijijingu.or.jp/
メール:不明
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511
FAX:03-3379-5519

367 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:10:35 ID:O1PN3J/W
だいたい容認が世論だよな

368 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:16:20 ID:VDWK++up
まあ、欧州の王室の基準に合わせればいいんじゃなのかなあ。
殊更、日本特殊論を貫くのは国益を害する場合があるからね。

369 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:23:07 ID:uToEgnH5
以下コピペ。

熱心な保守派からは異論あるだろうけど、天皇にそんなに興味ない人間にも賛同して貰うようには出来ないかな。

男女差別だと言う理由には容易に反論できるからいいとして、
分かり易く単純化して、系譜的な問題、国益的な問題、政治的な問題とか。
細かい議論も勿論必要だけど、近頃2chに多い系統の人達に興味を持って貰えるように。

・系譜的な問題
女系容認は天皇から見る先祖としての存在を無数に増やす事に繋がりかねない。
つまり、親の2人−4人−8人−16人−32人−64人−128人−256人と幾らでも増える。万世双系と言う。
伝統が喪失し時を経て、天皇の存在を一般化させる恐れがある。
男系維持ならば祖先を一人として直線にたどれ、世界で唯一の神秘性を保つ事が出来る。万世一系と言う。
教授の八木氏は複数の旧皇族に復帰の覚悟があるようだと発言し、男系維持は可能である事も分かっている。
過去女性天皇が容認されたのは、それは男系女子であるからで伝統を崩す事には繋がらないからである。
混同してはならない。

・国益的な問題
天皇は現存する最古にして、最後の皇帝と世界で認識され、敬われている。
国際的な場では英国女王も天皇に上座を譲り、米国大統領は空港へホワイト・タイで来訪する天皇を出迎える。
( 米国のこの形式は最大限の敬意を表し、現在では天皇、ローマ教皇、英国国王のみ )
外交として天皇来訪は非常に効果的で、両国の緊密さをアピールする事にも繋がる。金銭では実現不可能。
が、伝統を軽んじるとそれらの敬意・神秘性が薄まる。
 天皇  ≧ローマ法王>英国女王> 大統領 >首相
( Emperor≧ Pope >  King  >President>Premier )
女系を容認すると上記の格式順として「King」として扱われる事になる。しかも、それは後戻り出来ない。
回避可能な問題にも拘らず、2000年間日本人が続けてきた伝統を短期間の議論で安易に変更してはならない。

370 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:24:51 ID:uToEgnH5
・政治的な問題
天皇は左翼にとって何としても排除したがっている存在である事は周知の通り。
中国は言うに及ばず、かの韓国になると既に「King」として段階を低く扱われている。
天皇と言う政治的な存在は、上記中国だけで無く米国でさえも実質コントロール出来ない存在で、
その発言も無視する事が出来ない。逆に言うと、日本にしかないアドバンテージである。
女系女子天皇容認の推進勢力は、昔から天皇制廃止を訴えていた左翼人権団体である。
廃止が不可能となった今その狙いは明らかで、伝説とも言える天皇の存在を結果的に希薄させる事だ。
こう言った左翼、中国の工作員とも言える者達のジェンダーフリーや地球市民等と訴える団体の怪しさは有名だが、
天皇の問題に関しては一般市民だけで無く、ネットの人間も関心が薄く気付きにくい。
他紙が配慮して報道しなかった雅子氏の懐妊を、朝日が大々的に報道して結果どうなったのかを忘れてはならない。
推進している組織を知り、その目的を理解したのなら、女系容認は到底通すべきではない事柄である。


まあ、こんな感じで。この問題知名度低そうだから、分かり易い所から書いてみた。
結構勢いで書いたから間違い多いかもしれないけど、一応興味ない人間にも訴えかけるように書いたつもり。


……コピペ終わり。
と言う事なんだが、こちらのスレ住人からすると普通の人へのこう言うアピールも論外かな。
後、ホワイトタイは間違いだったらしい。

371 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:31:32 ID:qDQ58E3T
ホワイトタイの一件はネットウヨクの無知蒙昧ぶりを表す好例だな。
ソースがあやしげな個人サイトしかない(事実上ないということ)のに信じてしまう、
信じたいものはなんでも信じてしまう、理性のない哀れな人間であることを証明した。

372 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 15:46:39 ID:TvTgNbg7
いや、ホワイトタイで大歓迎したってのはホント。そこらへん混同する人多いけど。

http://www.ford.utexas.edu/avproj/a6731-26.jpg

それが天皇、ローマ教皇、英国国王の本当に三人だけなのかはイマイチ不明。
ただ、非常に敬意を払っている事は確か。


373 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 16:06:52 ID:YIZ7h8Ag
>>371が無知蒙昧だったってこと?w


374 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 16:42:59 ID:K2ly2gHx
皇室の問題は、側室制度を復活すれば、一気に解決するのにねえ。
それなのに、自称保守派も女性天皇反対というだけで、
側室制度を提唱しようとしない。

2ちゃんねらーは、側室制度の復活を唱えよう。

375 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 16:45:55 ID:X0QN9pb3
女系を認めるとキングになるなんて事はないだろ。
日本国内のローカルな問題じゃんか。
海外からみたらやっぱり数千年の伝統を持つエンペラー(エンプレス)だよ。

376 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 16:46:10 ID:e2dY7bKa
皇太子が側室置くとは思えんけどな

377 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 16:48:59 ID:X0QN9pb3
側室は昭和天皇が廃止したのよ。
「国民とかけはなれてはいけない」
とかで。

378 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 16:55:19 ID:1OFmW42/
天皇・皇室に関して。世界からの視点。
日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
時間があれば、下記も見て下さい。
http://www.geocities.jp/banseikkei/

ここに問題の本質が簡単に書かれている。一読を。
http://amaterasu.seesaa.net/article/1781921.html

http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つ
> であるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の
> 国体(国柄)であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに
> 教えるべきだと私は考えます。

「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」
(外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、
それほど皇室のことを調べたこともない少数の人がやろうとしている」
(渡辺昇一・上智大学名誉教授)


379 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 17:26:54 ID:OslfIL9s
側室置いて側室まで産まなかったら皇太子のせい、って事だからな、
そんな恥はかきたくないんじゃない?

380 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 17:28:10 ID:74TpDa23
まぁ、男系維持で易姓革命が起こらなかったのは事実だし、
世界でもかなり歴史ある王家(皇室)だからな天皇家は

381 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 17:32:31 ID:VDWK++up
日朝問題が小泉内閣においてのみ進展するのと同様に、
378にあるような古い価値観を変えて名実共に近代国家に
なる機会は現天皇の時代でこそなんだろうね。

369、370を見ても全て日本特殊論のうえに成り立っているわけだし、
アドバンテージとか言っている時点でグローバルな見地から国益を
考えているとは思えないよね。
2000年間日本人が続けてきた伝統といっても、朝廷が身近なものに
なったのは、明治以降のたかだか150年でアメリカの歴史よりも浅い
わけだからね。
尤も、天皇が神秘性を失ったのも明治以降であり、
「明治天皇はよく公務中に居眠りが多くなり、議長の山県有朋が軍刀のこじりを床にバーンと打ち付けて天皇を起こしていた。」
などというエピソードを読むと哀しくなる。
天皇に統帥権を与え、上へ上への権力移行の道具として扱ったことは、
天皇に対する不敬行為だと思うし、少なくとも男系維持を掲げる勢力が
こぞって【天皇を国家元首に】と言っている以上、再び有事において
天皇陛下の責任追求問題が起きないともかぎらない。

従って天皇陛下を敬愛する者としては、反男系維持にならざるを得ないし、
皇室を大事に思うのであれば、【世界で唯一の神秘性を保つ事が出来る。】
とか、国益的な問題を持ち出すのは不敬であるし、
ましてやイデオロギーを持ち出して政治的問題等と言うのは
失礼な話だと感じる。


382 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 17:46:17 ID:OslfIL9s
天皇の子供が次期天皇で良いじゃないか、
女系だと断絶する、って理屈が何度聞いても納得できん。
息子娘と分けるんじゃなくて『子供』で括れば一緒だろう。

383 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 17:46:41 ID:nM99dHSC
>381
コピペ元は日本の情緒的な歴史を感じ取れない人達をどう動かすかで書いたようだから、
むしろ、保守派から叩かれるのは分かっていたようだ。目的が違う模様。

>保守派からは異論あるだろうけど、そんなに興味ない人間にも賛同して貰うようには出来ないかな。
>
>男女差別だと言う理由には容易に反論できるからいいとして、
>分かり易く単純化して、系譜的な問題、国益的な問題、政治的な問題とか。
>細かい議論も勿論必要だけど、近頃2chに多い系統の人達に興味を持って貰えるように。

だいたい、発言の最初にこうあるだろ。んで、こんな風に言っている。

>>535
>>547
>うーん、こう見ると異様に長いな(汗)
>もっと短くしないと関心無い人は読みそうに無いかな。
>流れからいくと左翼とか国益とか絡めた方が分かり易いんだが……
>
>>565
>で、仰る事は理解出来るんですが、最初にも記したけど保守派の人達は良いとして、
>2chを見て天皇に興味ない人達に少し考えるような感じで書いたので、天皇の価値とかに
>関してはご容赦を。

はっきり言って、この問題は知名度不足だからな。新聞も深く取り上げないし。

384 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:00:57 ID:qDQ58E3T
>>373
370を受けて書いたんだからホワイトタイの件は

>米国大統領は空港へホワイト・タイで来訪する天皇を出迎える。
>( 米国のこの形式は最大限の敬意を表し、現在では天皇、ローマ教皇、英国国王のみ )

のことを指すのは明白なんだが、その程度の読解もできない国語能力のなさ。
これで憂国面してるのが笑える。まずは自分の国語能力を憂えてくれw

385 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:06:37 ID:sMyCYKvK
>>382
ずっとそうやってきた。つまり、世襲をしてこなかった。
女性で天皇になった方は、その後、ご結婚されていない。
敬宮さまにも一生独身でいろと言っているようなもの。

養子縁組の道が残されているならよいが、その道もなくなった。
結局、天皇家をお取りつぶしにするための変更ということ。

386 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:10:22 ID:nM99dHSC
空港まで大統領自ら足を運んで歓迎したと言うのは本当だね。ただ、それは普通の正装でしょう。
その後、服装がホワイトタイでの歓迎はあった可能性は高いが(上にも写真あるし)、その辺は実は割とどうでも良い。
重要なのは、確かこの歓迎(大統領が空港まで行く)は強い敬意を表していて、通常は天皇・ローマ教皇・王・女王くらいの筈。
政治的な問題が絡めば首脳レベルでもありうるかも知れないけどね。

細かい所を突くより、諸外国での天皇の扱いは日本国内と同等かそれ以上に敬意をもって迎えられると言う事が大事。


387 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:11:51 ID:sMyCYKvK
>>382
もう一つ、このニュースを中国人や朝鮮半島人が聞いたら、
諸手をあげて喜ぶだろう。
なぜなら、どんなに頑張っても、日本に絶対勝てない部分だったから。
よろこんで、日王の呼称を使うようになる。

388 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:19:11 ID:IsPGQo76
>>381
>従って天皇陛下を敬愛する者としては、反男系維持にならざるを得ないし、
ここはわらうところか?

389 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:31:54 ID:i0x83e9y
最近は工作員もすげえ巧妙だよな、>>381とかよー。

390 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:36:07 ID:BLXOfEBL
つーか有識者会議とかいうものがあること自体がおかしいだろ
自分の家の中のことを他人に口出しされることは誰だっていやだろうに

391 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:46:39 ID:IsPGQo76
この有識者会議には皇室に詳しい者がひとりもいない。
全員詳しい必要はないが、一人詳しい人間がいれば、
他の人は皇室について最低限の基礎知識は身につけて
公平でバランスのとれた判断ができるというものなのに。
また、この吉川なるロボット工学が専門な座長は、
「(皇族から)意見を聴くことは憲法に反する。象徴天皇制の今の制度ではできない」
とか言っていることが少しへん。
だれがこの会議の人選のしたのか?
極めてあやすい。



392 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:50:53 ID:IsPGQo76
216 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2005/10/25(火) 08:56:57 ID:cCuhQF8j
宮家の復帰など、男系の可能性をとことん追求し、全ての可能性を試して、
それでもダメだというのなら国民も納得するだろう。
しかし、有識者会議の結論はおかしい。はじめに女系推進の結論ありきだ。
このメンバーは大問題だろう。
神道関係者や皇室関係者が皆無なのは誰の陰謀なんだ?


    皇室典範に関する有識者会議メンバー
 
  岩男 壽美子 武蔵工業大学教授、慶應義塾大学名誉教授
  緒方 貞子 国際協力機構理事長
  奥田 碩 日本経済団体連合会会長
  久保 正彰 東京大学名誉教授
  佐々木 毅 前東京大学総長
  笹山 晴生 東京大学名誉教授
  佐藤 幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
○  園部 逸夫 元最高裁判所判事
  古川 貞二郎 前内閣官房副長官
◎  吉川 弘之 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長
◎座長 ○座長代理
(五十音順)


393 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 18:58:09 ID:IsPGQo76
吉川 弘之(よしかわ ひろゆき 1933年8月5日-)は元東京大学総長。
工学博士。専門分野はロボット工学、信頼性工学。 産業技術総合研究所理事長。

岩男 壽美子(いわお すみこ)
慶應義塾大学文学部卒業(心理学専攻)、エール大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。
ハーバード大学教育学部大学院講師、慶應義塾大学教授を経て、現在武蔵工業大学
環境情報学部教授。専門は社会心理学。男女共同参画審議会会長など多くの審議会、
委員会の会長、委員を務める。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/12/sei_0605.html


394 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 19:03:12 ID:3jf6IlEt
>>393
左翼にフェミババァか。
全く有識者会議様のメンツは御立派過ぎて頭痛がするぜ。

395 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 19:15:07 ID:IsPGQo76
佐々木 毅
 生年月日 昭和17年7月15日
 前東京大学総長
首相公選制を考える懇談会座長


#「首相公選制を考える懇談会座長」かあ・・・・・


396 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 19:43:52 ID:3jf6IlEt
328 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 19:41:39 ID:dnXBzHrR0
おい!たかじんのそこまで言って委員会に凸頼む。
この番組なら取り上げてくれそうだし、放送エリアは全国じゃないが
かなり視聴率は高い。


これできる?




397 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 20:03:08 ID:IsPGQo76
 メンバーのうち古川貞二郎前官房副長官は、95年2月から昨年9月まで官房副長官として政府と
皇室の窓口役を務めた。園部逸夫元最高裁判事は今年5月、参院憲法調査会で女性天皇について
「現在のままではいずれ皇位継承資格者がいなくなるので、継承資格を女性にも認めることが必要に
なる」と報告した。

 このほか岩男寿美子・武蔵工業大学教授(社会心理学)、緒方貞子・国際協力機構理事長ら社会情勢
の変化や国際状況の動向に詳しい女性の専門家も参加。日本古代や西洋古典などの専門家も加わり、
歴史的考証にも配慮する陣容となっている。

 園部氏は27日、毎日新聞の取材に対し「世論が許すなら、女性天皇を可能にするために法律をどう
改正するかを時間をかけて考えたい」と語り、女性天皇が実在した日本古代史に詳しい笹山晴生・東大
名誉教授は「改正する場合は目的を明確化して現代の状況に即して考えるべきだ」と強調した。

#どうも最初から女性(女系)天皇容認のメンバーを人選したような感じだね。


398 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 20:57:35 ID:NXkSXqqq
>>379
側室制では解決しない。

史上でも多い方の6人側室だった明治天皇だって、
男児がなかなか育たなくて皇統の危機を感じていらした。

399 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:02:11 ID:IsPGQo76
徳川将軍でさえ苦労してたしな w

400 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:07:17 ID:NXkSXqqq
それを見越して御三家作った家康は権現。

そして、そのシステムを皇統維持に取り入れた新井白石もおりこう。

そのシステムを台無しにしたGHQはガイジンで無知だから仕方ないが、
日本人のくせにそのシステムの意図を理解出来ないヤツはとても馬鹿。

401 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:19:42 ID:bEu2THY/
トヨタの売国奴が有識者ですか


ああそうですか

402 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:26:31 ID:CZRABbic
有識者って、皇族の歴史とかを知ってるのかね・・・
知らなくて有識者だって言ってるんだからありえないな


403 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:27:07 ID:IsPGQo76
でも奥田だけが唯一反対したそうな。
奥田以外のメンバーはそれ以下ということで。

「女性天皇?いいね」という発言は小泉首相が前から繰り返し言っていたという。
どうもこの有識者会議は、首相の任期中に女性天皇を容認するように皇室典範を
改正するために、竹部あたりが首相の意を受けて、容認派の有識者を人選した会議
と考えるのが一番有りそうなことに思える。

404 :拓殖大学政治経済学部:2005/10/26(水) 21:29:36 ID:eKuvilvn
フェミニズムは国家をつぶす。
小泉の家庭が崩壊したようにね。

405 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:40:10 ID:qzOahhHe
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1130321464/

406 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:47:02 ID:X+jS1bDu
一寸、ながめたが怒りをぶつけていいか?
男系を維持すべきか否かはどうでもいい。
だがな、男系でなくなったら格が落ちるとはどういうことだ?
皇室を敬愛する度合いが、天皇が男系か女系かで変わると言うのか?
男系の方が有利だとか損得勘定で皇室を語るな。
昼間に書き込んでいるから学生だろうが、学生の分際で天下国家を語るな。

407 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:49:42 ID:IsPGQo76
>>406
>皇室を敬愛する度合いが、天皇が男系か女系かで変わると言うのか?
変わる。

408 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:53:11 ID:NsvLWBOx
この頃の保守は天皇をないがしろにしている。
しょせん2ch如きのオタクどもはにわかなんですよ。


409 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:53:38 ID:zGmeqASh
>406
落ち着け。そして、ちゃんと読め。

それらの文章は「天皇に関して興味の無い」人間宛に分かり易く書かれたものだ。
保守派保守派で頑張ればいいだろ。他人が自分と同じ感覚とは思うなって。
結構な一大事なのだから、少しでも話題にも上がる事はマイナスにはならない。
そう言う興味ない人間には、元々天皇に対する敬意すらないからな。

まあ、女系でも変わらんとか言ってるから、単純に良く分かっていないだけかもしれないが。

410 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 21:56:40 ID:X+jS1bDu
お前の考えはおかしい。日本人は生まれた時から自然に皇室を敬う。
これがいわば伝統だと言えるが、小難しい理屈をつけて、
男系ありきで語るのは議論がしたいだけか、それとも今の若者は頭で考えないと皇室を敬えないのか?
違うという答えが理解できん。

411 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:00:59 ID:IsPGQo76
125代も皇位継承を男系で維持してきたことが
意味がないというのか?おまえは。

412 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:04:31 ID:sMyCYKvK
>>410
おいおい、男系男子が伝統なんだってば。
議論が矛盾しているぞ。
女系を容認するのは「有史」以来、初めて出来事なんだよ。

413 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:09:25 ID:zGmeqASh
えーと、まあ釣りなんだろうけど、一応。単なる左翼の撹乱かもしれないが。

>>410
> 日本人は生まれた時から自然に皇室を敬う。

ここが既に感覚が違う。御高齢なら分からないかもしれないが、
教育レベルでも天皇への関心は薄れているし、マスコミのせいで変にアイドル化されている。

そう言う心理的感覚が生まれる事すら否定するのなら、平行線だから議論にすらならない。
伝統への敬意とは精神面から生まれるものだから、それが理解不可能なら「スルーしろ」。
以降はループするだろうから返事はしない。

そして、もう一度書くが女系は論外ね。伝統に詳しいなら言うまでもないと思うが。

414 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:18:00 ID:oYq8XRuo
時代に即したかたちに変わることは必要だろ?

415 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:24:15 ID:zGmeqASh
>八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
>http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

上記記事からの引用。旧宮家の人物に質問した時の返答。

>もちろん皇族になって自由が制約されることは望むことではない、そういう意味では
>積極的に引き受けたいとも思わない、個人としてやってきたこともこれからやりたいこともある、
>しかし、自分はたまたまこのような血筋に生まれてきたことの運命を思う、
>今回の危機は二百年に一度の皇統の危機である、二千年来の皇統が断絶しようとしているのである、
>このときに自分たちのような血筋の者が何もしないわけにはいかないのではないか、
>自分たちがここでその血筋を自覚しなければ皇統は絶えてしまうかもしれない、
>自分という存在が二千年来の皇統存続のためにお役に立つのであれば、
>個人としてやりたいことなどそれに比べれば小さなことである、自分はこのように思うようになった
>
>――このようなお話であった。じつに崇高なお気持ちであり、ご覚悟ではないかと思う。


416 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:37:35 ID:cKiu2j5j
そもそもなぜ男系でなければいけない(いけなかった)のか?

という質問は、一般国民から出てきても不思議ではない。
実際どういう理由から男系優先だったのだろうか?
よく知らないので誰か詳しい人解説プリーズ。


417 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:41:06 ID:GOwYIbN/
すっごく簡単に言うと、その伝統で2000年以上続いてきたから。
逆に女系が伝統だったら当然女系を維持。

他の人のだけど、こんな発言があった。

系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
女系を別系統と一つの系統と考えない事こそ差別ですよ。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと制度外の皇統でも正統な系統なのです。


418 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:46:25 ID:X+jS1bDu
わしは有識者がと等かく言うけとも誤りだと思うが、それ以上にお前等外野が、
したり顔でこれが伝統だとか言う事がおかしいと言いたいのよ。
そもそも、皇太子殿下も即位されておらず、愛子様に至っては事を理解できるはずがない。
そんな状況で外野があれこれ言うのが不敬以外の何になる?
わしを釣りと言っている奴がいるが、そういう発想が出てくる事自体、
ただ議論のネタにしたいだけで天下国家を語っているのは明白だ。
わしはお前等と議論する気はないが、少なくとも日の丸や君が代に疑問を持ったことはない。昭和40年代はそうだった。

419 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:49:13 ID:cKiu2j5j
>>417 ありがたう。

>その伝統で2000年以上続いてきたから。
という説明は、実はどこでも見るんだが、それ以上のものはなかったんだろうかなぁ、という疑問がどうしても残っちゃってね。
「皇統は男系こそ正統」と言う時に、「なぜ男系こそ正統だとされたのか」という理由が、なにかなぁと。これは大昔の話なんだろうけど。
「家系」と言わず「男系」「女系」と区別したのはなんでかな、と言い換えられるかな。

「別の人の」は、読んでも意味分かんなかったw

420 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:49:20 ID:C72dGKio
天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/

ここに問題の本質が簡単に書かれている。一読を。
http://amaterasu.seesaa.net/article/1781921.html

八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/

歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552

有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)



421 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:49:29 ID:X+jS1bDu
有識者がとやかく言うことが誤りな。
まあ、陛下のご意志を最優先するのが正しいありかただわな。

422 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:52:11 ID:cKiu2j5j
>>418
落ち着いて誤字なく書いてくださいw
昭和四十年代っつーと俺が生まれた時代ですな。
三十年分の時代の差があるということでしょーか。

423 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:52:43 ID:xCFwvsa6
137 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:34:37 ID:XmowAFcK0
仮に愛子様のお子様が、天皇に即位した場合、
以下のように男系系譜も、女系系譜も皇統ではありません。

−−愛子様の子供から見た系譜−−−

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇       夫の曾祖父
   \         │          / 
  小和田由美子   天皇陛下     夫の祖父
      \      │        / 
      雅子様  皇太子殿下   夫の父
         \  /       /
          愛子様    愛子様の夫
            \     /
             お子様

140 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:36:03 ID:of21rg2a0
天皇が母母母母母母ラインで母祖を神武皇統を繋いできた女系なら女系を支持するよ
天皇が父父父父父父ラインで父祖を神武皇統で繋いできたから愛子の子の代は
支持できない。てかそれは父系は愛子の夫の男系で、母系は雅子の小和田系で
どっちをみても皇統ではないぶっちゃけただの人


424 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:07:41 ID:ybRLNwLy
>>421
漏れも陛下のご意向をうかがいたい気はするが・・・
「今上のご意志を最優先」は一般論としてはどうか。
もしも時の天皇がデムパな考えをお持ちだったときも
「陛下のご意志が最優先」されるのか。
そんなことはあるまい。
この件についていえば、もしも陛下が「女系でもOK」
との考えをお持ちだったならば、それは無視される
(公表されない)のが当然だと思う。
歴史上、何度もそういうことはあったと思う。
皇位は今上お一人のものではない。

425 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:18:39 ID:i5ppAg8y
>416
>そもそもなぜ男系でなければいけない(いけなかった)のか?
男性の染色体のXYのうちY染色体はどんなに血筋が遠く離れても受け継がれるけれど、
女性のXX染色体はその代限りで無くなる、と前に新聞で読んだ。
だから、男系の皇室はずっと初代天皇の血を引き継いでいられるわけで。
女性が天皇になったら、その後の天皇の血筋は小和田家の血です。

それと、まず皇太子夫妻が愛子様の天皇即位を嫌がっている、つーのもどっかで
聞いたような(こちらは未確認)

426 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:21:49 ID:IsPGQo76
>>418
やっぱおまえは釣りだな。

427 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:28:33 ID:cdg7p+5a
>>406
女系になったら、認めません。

428 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:29:06 ID:IsPGQo76
>>424
皇族たちの意見として間接的にきくのはいいが、陛下のダイレクトな発言
を求めるべきではないと思う。

429 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:29:08 ID:45vxrrv3
>>406
>昼間に書き込んでいるから学生だろうが、学生の分際で天下国家を語るな。

この辺にあなたの品性が現れていますな。


430 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:31:35 ID:cKiu2j5j
>>425
ありがd
でも神武天皇の時代からY染色体のこと考えてたわけでもなかろうし、なんか後付っぽいなw
420の上から三番目のリンク先を読んで、なんとなくイメージは掴めた気がする。
父母の片方だけ辿るのが王朝継続のルールってのは世界共通なのかね?という新たな疑問は湧くけども。
ググってもなかなかそれっぽいのは見つからないが、しばし追いかけてみる。

431 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:37:22 ID:xUnmjoyf
思うに、天皇陛下の嫁さんが一人だけって言うのはキリスト教的な考えなんだよね?
天皇制って言うのは神道でなりたってると言うか神道より古いんだし
この際、天皇だけ一夫多妻を認めても良いんじゃないかな?

432 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:37:38 ID:e2dY7bKa
>>369
2ちゃんねるネタはやめれ。そんな話はない。つーか、ありえない。
あるってなら2ちゃんねる以外の根拠を出せ。バチカンのHPでもいいぞ。

考えてもみろ、日本の宮内庁や外務省が「アメリカ大統領は共和国の元首だから、
アフリカあたりのうさんくさい王国の国王より格下」って扱うわけないだろ。
もしそうやって扱ってたら日本の外務省はアホだぞ。そんなアホな国には世界中から要人が来なくなる。
むしろ、そういうデマを流すネットウヨの本来の意図は
「日本の天皇は皇帝格なんだ」ってほめあげるって素朴な動機にすぎないんだろうけど、
まともな判断力のある人(ネットウヨ以外の人)から見たら、馬鹿としか見られないよ。

433 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:38:56 ID:e2dY7bKa
>>423
つまり、そんなクソみたいなガキに様づけは不要。

何が「お子様」だ?

馬鹿か?w

434 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:43:11 ID:IsPGQo76
>>423
現天皇陛下と皇太子は民間から皇后を迎えているからね、
母系でたどるともろ民間へいってしまう。
つーことは女系は万世一系の点では致命的であるわけだ。


435 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:44:22 ID:cdg7p+5a
>>431
認められてるけどやらなかったのが大正天皇。
しっかりしたお考えがあってのこととか。
実母でなく、養母にあたる皇太后を大変尊敬しており、
側室が多かったことによる母后のお苦しみを見てのことという説もある。

側室復活してもいいんだけど、手をつけるか否かは皇太子様にかかっている。
というか、明治以降は正妃以外に妃を置かず、女官に手をつけていた。
そう言う意味では現在でも、適当に若い女官が置かれている可能性もある。
明治天皇のお手つき女官が親王内親王を産んでも、別に母君としても
妃としても遇されず、依然として女官のままだったことを考えると、
いま、仮に皇太子が女官に手をつけても、産んだ子の「母」が雅子妃に
なる可能性もある。明治天皇がそうだったし。典侍の子だったが、
正妃の「実子」として手続きされた。後に真相を知ってショックを受けられたそうな。

436 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:45:42 ID:IsPGQo76
>>432
IDがばか?

437 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:47:17 ID:Z26nmuD3
>>432
普通に370以降を読め。既出。

438 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:49:03 ID:Z26nmuD3
[用語]
・男系 父親「のみ」を辿って行けば始祖に繋がる
・女系 母親「のみ」を辿って行けば始祖に繋がる
*父親も母親も辿れる「両系」なるものは存在しない

[女系導入の問題点]
・父親でも母親でも辿って良い事にすると、 ほとんどの人が(証明はできないにしても)天皇に繋がる。
  →天皇家の貴種性の暴落
・男系の家に女系を導入するということは、そこで一旦系譜が途絶えるということ。
 両系などというものは存在せず、神武朝が終わり、小和田(雅子妃実家)朝が始まるだけ。
  →世界に類するものの無い神武朝2600年の断絶


439 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 23:56:08 ID:IsPGQo76
后を皇族から迎えていれば、母系をたどってもすぐには民間に
落ちないのだが、后を民間から迎えているからひとつ上をたどった
だけであっという間に民間に落ちる。
恐ろしいことだ。
(別に民間を下げすんでいるのではないのであしからず)

440 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:01:58 ID:+hyBtw79
宮家からの養子で何とかならんの?

441 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:15:02 ID:HXsMV/id
>*父親も母親も辿れる「両系」なるものは存在しない

フツーに存在するじゃん。ナニ言ってんの?


442 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:16:31 ID:n91kQW4W
>>440
>415とかはどうだ。

443 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:17:04 ID:xrLBSAMu
>>441
具体的に何?

444 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:19:20 ID:n91kQW4W
>441
ないよ。どんな皇族だよ。王族ならともかく。

445 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:21:46 ID:e81v2D73
実際問題、男子がいないんだからしょうがないじゃん。

446 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:25:22 ID:xrLBSAMu
#こんな書き込みがあるが本当なのかね?

13 名前:名無しさん@6周年 :05/10/27(木)00:07:09 ID:BK1FoDT70
「国民の代表」を勝手に自称している「皇室典範に関する有識者会議」
の暴言は以下のとおりです。内閣官房にどんどん抗議しましょう。
@「我々は国民の代表だ。だから国民の意見を聞く気はない」【by座長】
A「皇室の意見も一切聞かない。聞いたら憲法違反」【by座長】
B風岡宮内庁次長は隠れ創価学会員【週刊誌の報道。】
C委員の中で女系を主張するのは実は3人だけだが、彼らが暴走しているらしい。
D委員会に過激な元共産主義者がいる。
E政治家には、一切議論させない。次の国会に直接提出する。


447 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:26:32 ID:yNRz8+DJ
>>445
いるよ、いっぱい。

448 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:36:11 ID:HXsMV/id
>444
いや、あるじゃん普通に。どっちかをたどれば天皇ならOKってのが両系でそ?

449 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:46:45 ID:nmdY0UzJ
>>448
うーむ、具体的に頼む。そんな皇族はちと知らない。
それって日本で言うなら、伝統上の皇統がメチャクチャな状況だぞ。

450 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:47:22 ID:ylJA7BfA
皇族復帰って、具体的な選択肢もあるじゃないか。
それが現実的ではないとはどういう判断なんだ?
いずれにしても、
有識者会議に参加したメンバー全員に問題ありとみていいよな。

451 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:49:40 ID:HXsMV/id
>450
だから「男系」を拡張して女系も含めるような形態にするだけじゃん。

フツーの市井の人々がやってることだよ。皇室がやって悪いという法はない。

452 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:57:24 ID:e81v2D73
>>447
どこに?

453 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 01:02:23 ID:nmdY0UzJ
>フツーの市井の人々がやってることだよ。皇室がやって悪いという法はない。

あー、ゴメン。その文章で何か議論する気力なくした……orz

454 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 01:05:20 ID:HXsMV/id
そうかい?じゃあ結論的に法案もそうなっちゃうだろうね。

455 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 01:32:02 ID:OVywpFpD
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
■皇室典範改正懇談会資料 
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■各府省制作意見要望フォーム
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■内閣官房御意見要望フォーム
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■安倍晋三御意見要望フォーム
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■男系男子知識補充頁
http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


456 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 01:34:07 ID:OVywpFpD
■男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先■

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111
     FAX 03-3581-7238
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
      http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

自民党本部 http://www.jimin.jp/
      〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
TEL 03-3581-6211
      FAX 03-5511-8855
      自民党本部・公聴室:03-3581-0111
      自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
      新憲法制定推進本部:http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/index.html

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/



457 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 02:09:06 ID:e81v2D73
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0000602/

458 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 08:26:59 ID:jESW2jzM
俺が思うに、男系維持論の伝統とか神秘性とかいう理由にに説得力がないのは、
江戸幕藩体制以前の朝廷と明治以降の皇室に対する庶民の立ち位置、
価値観が変わっているからだろう。
戦後の人間宣言もふまえると2段階の変化がある。
時の権力者にとってのみ重要だった朝廷の威光は、時を経て一般参賀によって
一般庶民がお姿を拝見できることができるようになったし、
政財界で伸し上がるか或いはスポーツ・文化・芸能等で世に出れば、
ここに書き込んでいる我々もご歓談の機会を得ることができるかもしれない。
だから、殊更に天皇の神秘性を強調し、一般人とかけ離れた存在に
位置づけて論を展開する事が、「時代にそぐわない」ということなのだろう。

それともうひとつ、ここで455のコピペを貼っているような方は、
自分達こそが真実を知っている。男系維持が叶わなければ誰も天皇に
敬意をはらわなくなるとでも言いたいのだろうか?
渋谷にたむろす女子高生ですら、皇室が自分達とは違う特別な存在だと
いうことは漠然と理解しているだろう。
日本の伝統というキーワードを使いたいのであれば、正にそれが伝統と
いえるわけで、肩肘張って現代の価値観にそぐわない論を展開する必要は
ないと思う。

繰り返し言うが、日本は明治維新によって過去の価値観を全て捨て去った。
これは幕末の志士の悲壮な決意によるものだが、それにより日本は近代化
を成し遂げ、少なくとも明治の戦争には勝利することができた。
保守・民族派を語って男系維持を主張するのはいいが、保守すべき重要な
事柄は別なところにあるのではないか?


459 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 08:36:53 ID:lkJ7DLOz
無い。

460 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 08:52:43 ID:xrLBSAMu
>肩肘張って現代の価値観にそぐわない論を展開する必要は
>ないと思う。
男系は現代の価値観とそぐわなくない。

>日本は明治維新によって過去の価値観を全て捨て去った。
すべて捨て去っていない。

自分こそが真実を知っているなどというバカな思い込みは捨てろ。



461 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 09:25:38 ID:5bFjn3LO
>>458
>繰り返し言うが、日本は明治維新によって過去の価値観を全て捨て去った。

じゃあ、日本人の名前にジョン・スミスなんかが増えたんだwww
キリスト教徒がどれだけ増えた?
笑わせてくれてありがとう。

変わったものもあるが、変わってないものもある。
変えてはいけないものもナ。

462 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 10:41:29 ID:R41ExnXa
やはりこの問題は天皇の長い長い歴史と、それを維持し尊重してきた祖先達に
何かを感じる事ができるかどうかと言う情緒的な部分だから、分からない人には難しいと思う。

ただ、それでも何故男系なのか、世界でただ一つの王朝とはどう言うことか、皇統とは何かと知って欲しい。
その最初の理由が上の方であった、国益的な面や政治的な面や左翼活動家達への反発でも構わない。
心で感じれない場合に、感じろと言っても無理だろうし。興味は持って欲しい。

男系維持でも愛子様は天皇になれるし、これまでも男系女性天皇はいたので伝統は崩されない。
問題はマスコミが丁寧に伝えてくれるかどうかなんだけど、それは難しいだろうな……

463 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 11:42:03 ID:sgpTlR0Y
ここで「宮家復帰」という言葉を用いている諸氏にお聞きしたい。
私は「宮家復帰」というのは、昭和22年に皇籍を離脱した11宮家の
内、現存する5宮家の中からこれから生まれてくる末裔を
現皇太子が養子として迎え入れることを皇室典範9条の改正によって
実現することだと思っている。
ところが一方では、離脱した宮家自体を皇族に復帰させるべきだという
考えもあり、そちらには承服しかねる次第である。
その理由としては、皇籍を離脱して約60年もの間、俗世間にまみれた
方々においては、その間において俗世間との間に様々な人間関係が
構築されており、利害関係も当然の如く存在する。
かくの如き旧皇族の方々自体を復帰させるということは、宮中に俗世を
持ち込むということであり、それは何年立っても解消できないでしょう。
その利害関係はものによっては逆に皇統の断絶に繋がる可能性が
ある以上、安易に外部の空気を入れるべきでないと考える。
従ってまだ見ぬ末裔を養子に迎える道筋を作るのは問題ないが、
かつて皇族だったとはいえ、俗世にまみれた者を復帰させるということに
ついては、反対せざるを得ない。
尚、旧皇族が皇室典範11条により自分の意思で離脱したのか、
或いはGHQの指令により離脱したかの議論はここですべきではないと
付け加えておきたい。


464 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 11:43:34 ID:xrLBSAMu
>>463
>尚、旧皇族が皇室典範11条により自分の意思で離脱したのか、
>或いはGHQの指令により離脱したかの議論はここですべきではないと
>付け加えておきたい。

なぜ?
そこが重要じゃないのか?

465 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 11:46:02 ID:xrLBSAMu
>>463
>その理由としては、皇籍を離脱して約60年もの間、俗世間にまみれた
>方々においては、その間において俗世間との間に様々な人間関係が
>構築されており、利害関係も当然の如く存在する。
本人しだいではないのか?

466 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 11:51:03 ID:vQd0yZQS
天皇の子は天皇になれる、それだけでいいじゃん。
男系だの女系だのどーでもいいっつの。
どんな相続のしかたでも皇室は皇室だし
天皇は天皇だって。

日本人が「男系以外でも、女系でも皇統は継げるようになりますた」
って言ってれば世界中の誰も新王朝とか易姓革命なんて言わねえよ。
おまいらがそんなこと言い出してどーすんだよ。

467 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 11:53:18 ID:xrLBSAMu
>>466
だめ。
125代男系継承できたものをなぜ変える必要がある?

468 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 11:57:19 ID:FSF3jfq4
権威がなくなると、こういうことが起こるんだよ。いい見本だな。

【海外】ヘンリー王子 上官から「ズボンを下ろして尻を見せろ!」と命令される…英紙報道
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130381490/
http://www.ocn.ne.jp/news/data/20051027/a051026230354.vfsm9z2z.html

469 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 12:14:46 ID:vQd0yZQS
英国はすげえな…
国民とともにある王室ってのはすばらしい。
これが立憲君主のあるべき姿かもしれないね。

こんな事してても王室への敬意は失われていないわけで。

470 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 12:50:08 ID:TLim/XVm
■「女性女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべし」を公式表明せよの突撃先■

[神社本庁]http://www.jinjahoncho.or.jp/
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
TEL:03-3379-8011 FAX:03-3379-8299
各県神社庁 http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111201
TEL:上記サイト FAX:上記サイト
[伊勢神宮]http://www.isejingu.or.jp/
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-24-1111
http://www.sengu.info/ ※ご意見 info@sengu.info
[出雲大社]http://www.izumooyashiro.or.jp/ ※[出雲大社御案内]->[ご記帳]に書込可
お問い合わせ joho@izumooyashiro.or.jp
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
TEL:0853-53-3100
[明治神宮]http://www.meijijingu.or.jp/
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511 FAX:03-3379-5519
[自民党新人議員]http://www.powup.jp/jinken/list/
[全国議員サイト]http://gikai.fc2web.com/
[自民党本部]http://www.jimin.jp/ ※[自民党に物申す]に書込可
      〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855 公聴室:03-3581-0111

471 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 12:53:01 ID:uqS8h+51
【社会】典範改正:皇位は「男系男子」重視 神社本庁が基本姿勢[03/21]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111397995/
全国約八万社の神社で組織する神社本庁は二十日までに、小泉純一郎首相の私的諮問機関
「皇室典範に関する有識者会議」が皇位継承のあり方について検討していることを受けて、
本庁としての見解を示した「皇室典範改正に関する神社本庁の基本的な姿勢」をまとめた。
父方に天皇の血統を持つ「男系男子」による伝統的な皇位継承の重視などを明確にしたもので、
十八日付で各都道府県の神社庁に送付した。
見解は「歴史的に、皇位は男系男子によって継承された」と指摘。政府や有識者会議には
「男系男子による継承の歴史的な意義と重みを明確にした上で、将来にわたって安定的に
皇統を護持するための具体的な論議がなされるべきだ」と求めている。
また、天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」とされることから、男女平等の観点から
女性天皇を論じるのは不適切と主張。皇位継承のあり方に関し
「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」とした。
引用元:産経新聞 http://www.sankei.co.jp/ 
http://www.sankei.co.jp/news/050321/morning/21pol003.htm


472 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 13:02:37 ID:sgpTlR0Y
旧宮家復籍ではなく、旧宮家から養子を迎えるべきだと思うが。
なにがなんでも旧宮家を複籍させるというのは本末転倒ではないか?
旧宮家復籍の理由付けに跡継ぎ問題が利用されているのだとしたら
甚だ遺憾である


473 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 13:09:43 ID:3wuomOMm
>>472
それでいいと思うよ。

宮家はあくまで後継者を育成するために存在するもの。
男児の途絶えた宮家に存在価値はない。

11宮家すべての復籍はナンセンスだ。
明治天皇の血を引く3宮家の男児から何人か、親王宣下して新宮家設立させればいい。

474 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 13:11:15 ID:qPlZExA0
−−愛子様の子供から見た系譜−−−

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 江頭すず子     昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │           / 
  小和田優美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │        / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /      /
          愛子様   愛子様の夫
            \    /
             お子様
             
             

色を付けてわかりやすくしてみますた。
ttp://uppp.dip.jp/src/uppp17666.jpg

475 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 13:12:14 ID:/T1IvzNH
女系派の最大の弱点。
跡継ぎ問題が顕現化されなかったら、黙ってたくせに。w

476 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 13:13:04 ID:uqS8h+51
>>472
凄く真面目な書き方だから、>463氏と同じかなと思ったらそうでしたか。
意見はもっともだし、伝統に反せず分かり易いので議論すべき事だと思うんだけど、
現在はそれ以前の問題である女系容認があるので、そこまで深く話せないんですね。
保守派の方にはご不満とは思いますが……まずは男系維持から入らないと。

個人的な意見では養子を迎え、その子からと言う選択肢です。


477 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 13:22:06 ID:xrLBSAMu
>>474
この子天皇になったら、母親の血筋をたどっても(女系)、父親の血筋をたどっても(男系)
天皇家とはっまたく関係ない先祖に辿りつく。
完全に新王朝になるわけだ。

478 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 13:50:01 ID:veOFOrGd
天皇の子だから天皇ですよ。

なんで片方に限定して辿るわけ?
慣習以外の理由ないでしょ?

479 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 14:01:51 ID:xrLBSAMu
>>478
慣習が大事なんだよ。
男系、女系混ぜこぜで辿っていけばみな神武天皇に繋がってしまう。
(ま、そういうことはないが、ぐちゃぐちゃになるというたとえ)

480 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 14:05:13 ID:0IElov6O
その慣習の為に、世界の要人が
陛下に頭を下げてるんだがな

481 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 14:16:05 ID:sCHieHNv
>>477
500年、1000年さかのぼって辿りつける先祖が判明するかどうかも怪しい。


482 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 14:22:37 ID:xrLBSAMu
>>481
同意
民間で500年さえ辿れる家系はそうない。

483 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 14:23:17 ID:/E7+9Ctk
どうせ女帝・並びに女帝の妹・従姉妹には婿の来手が無くて旧宮家復活になる。

484 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 14:32:06 ID:MlvMi4fK
【保存】愛子様の子供から見た系譜
色を付けてわかりやすくしてみました。

http://uppp.dip.jp/src/uppp17666.jpg

それを色々なスレッドや別サイトの掲示板にコピーしたり(勿論ルール内の範疇)、
身近な人に見せたりと、この問題の重要性を広く知らせてください。

485 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 14:41:49 ID:xrLBSAMu
前にすでに書いたが(>>403)、今回の女系天皇騒動の大元は
小泉首相ではないのか?
確定しているわけではないがその可能性が一番高い。
おれはアンチ小泉ではないが、首相には女性天皇、女系天皇の
区別がわかっていないのではないか?
軽い気持ちで女性天皇がいいと思っているのではないのか?
一国の首相をバカ呼ばわりするつもりはないが、そんな気がする。

486 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:05:50 ID:5bFjn3LO
>>471
リンク先、消えてるぞ。
愛知県の神社庁のHPにあった。

皇室典範改正に関する神社本庁の基本的な姿勢について
ttp://aichi-jinjacho.or.jp/index/h17.6.27.html

487 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:19:22 ID:iulV0UFS
日本の皇帝だからみな頭下げるんだろ。
帝位継承法なんてのは誰も気にしてないわな

488 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:20:21 ID:e81v2D73
父系主義と皇室の伝統は何の関係も無い

489 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:21:30 ID:beLu2WQ/
小泉にメールしようと思うのだがなんて書けばいいだろう。
妹にも書かせるので女性向けの文章を教えてくれ

490 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:26:00 ID:DpsWduIB
>>489
文章ぐらい自分で書けないのか。
日本語も満足に書けないような人間の思考は
当然のように混沌としている。
これを一般に馬鹿と表現する。
そんな人間の相手をさせられる妹はかわいそうだな。

国を憂いたいのであれば、まず書を読みそして書け。
読み書きのできないような日本人はいらん。

491 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:27:21 ID:xrLBSAMu
>>490
まあ、まあ、そう厳しいことを言わなくても、メールしようとする
気持ちは見上げたものぞ。

492 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:28:33 ID:DpsWduIB
>>491
自分で書くのがあたりまえだ。
それを人に聞くような根性が気に入らん。

こういう馬鹿はいらん。

493 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:30:49 ID:UxCQ/Usu
皇帝呼称は認定とかでは無く、その万世一系の系譜でこの年数は驚愕どころじゃないから。
たがらこそ、敬意をもってEmperorと呼称される訳ですな。日本ではマスコミが地味な扱いしていたが、
法王が足を運んで天皇を出迎えたのは、向こうから見たら異常な状況。
英国エリザベス女王とか米国大統領とかでも、法王の所まで赴くのが普通だからね。

ちなみに、女系になって王朝が変わると、確かに血は繋がっているけどそう言う系譜の王族は
各国にもあるから日本の特別性は無い。露骨でなくとも敬意が下がっていくのは避けられない。


494 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:35:06 ID:xrLBSAMu
125代も男系で皇位を継承してきたことに価値がある。
ここまでくると単に慣習ではなく伝統であり文化である。
伝統や文化をないがしろにする国は滅びる。

495 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:36:11 ID:beLu2WQ/
>>490-492
ゴメン
人権擁護のやつのように、
参考にできるメールのまとめとか
あるかと思ったんだようorz スマソスマソ

496 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:41:02 ID:avQujQey
>>495
男系維持問題と人権擁護問題は切り離して考えた方が良いよ
人権擁護問題とやらみたいに先鋭化したのがやたら危機感を煽るのと、
男系問題を一緒にするとまずいというか

色々と意見が分かれているあっちに比べて、男系問題は本当にまずい問題だからなぁ


497 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:41:46 ID:sgpTlR0Y
>>494
その通り。
だからこそ、俗世にまみれて汚れた者を安易に皇族に復帰させるということにも慎重であらねばならない。

498 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:53:47 ID:xrLBSAMu
>>497
>俗世にまみれて汚れた者を安易に皇族に復帰させる
まみれ汚れたなどと失礼なことを。
本人の心がけしだい。

499 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 15:59:37 ID:yZ2t81D3
http://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-1-2004-4.html
平成16年5月9日(日)
天皇皇后両陛下 菊栄親睦会会員 午餐(天皇陛下古希奉祝菊栄親睦会大会)(赤坂東邸)

500 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 16:06:59 ID:avQujQey
麻生さんの男系問題に関するスタンスってどんなものなんだろう?

三笠宮寛仁親王妃のこともあるから、皇室問題には理解はあるだろうと
思うのだけれど、男系問題について何らかのコメントをしたり、
姿勢を示したりしたことがあるのかな?

安倍さんは動いてくれそうにも見えるが……。

501 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 17:37:47 ID:e81v2D73
つーか、125代って嘘でしょ

502 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 17:39:11 ID:BuNSrTg3
歴史や一般からの反応を考えても、今回の事態に対しては二つ、女帝容認と旧宮家の皇室復帰を並行して行うべき。女系については復帰した宮家が社会から受け入れられない場合において、最終的に考慮すべきこと。始めから女系を目指すような方針は売国人との批判を浴びて当然。

503 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 17:57:42 ID:xrLBSAMu
「復帰した宮家が社会から受け入れられない」かどうか世論を確かめも
しないで断定するこの吉川という座長は他にも言ってることがめちゃくちゃ。
良識ある人とも思えないわな。

504 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 17:58:31 ID:kjqga0In
男系に固執する馬鹿は、一体誰を天皇にしたいんだよ
とんでもない傍系なんだろ?どうせ
アホくさ
長子相続でいいじゃねえか
男なら大正天皇みたいな精薄でもいいんだよなあ、女系反対の馬鹿どもは

505 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 18:01:36 ID:S2ibvrJR
混同させるマスコミに対して、女性の天皇は今までにありましたし、それは全く問題ないと言って欲しいな。
で、どんな戦乱の時代であっても、1600年間護られてきた天皇の父系子孫と言う皇統は護られなければなりません、
とか言って欲しい。
旧宮家の方々もいて、伝統は維持できると言う事も。

506 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 18:04:22 ID:xrLBSAMu
皇位継承が傍系に移ったこと今まで何度もある。
傍系継承は普通に行われてきた。
不敬なこと言う前に大正天皇の御製を読んでみ。

507 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 18:07:04 ID:xrLBSAMu
一部を除いて日本のマスコミはくそだからな。
とくにテレビは全滅。
有識者会議と一緒になって女系天皇容認をもり上げ
ようとするにきまっている。

508 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 18:57:01 ID:iy27Fgs4
>>502
同意。
伝統に対する配慮が全然ないよね。


509 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:20:45 ID:iw+jieXk
あちらこちらに、この手のスレのアドレスを貼る人が居るけど
やりすぎると反感を買って迷惑なだけなので
止めてほしいのだが・・・。

510 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:43:19 ID:jO8IiPoN
>>482
あるよ。うちがそうだよ。
父親は、40代近く遡れるよ。
途中で養子がいるのかは聞いていないため不明。
なお、祖父は近衛兵だった。

511 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:46:14 ID:e81v2D73
うちも家系図あるぜw
先祖は桓武天皇だと。本当かどうかは怪しいがな

512 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:51:27 ID:e81v2D73
>>484
都合のいい部分だけ抜き出したのが見え見えなんですが。
恥知らずなプロバガンダは、いい加減に止めたらいかが?

513 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:56:22 ID:IRjLv98/
>509
ごめん。たぶん、俺はその貼り付けられた奴から来た。
女系天皇と女性天皇の違いも分からなかったorz

>510
近衛兵か。格好いいな。
うちは安土桃山時代くらいまでしか遡れない。

ざっと読んだけど、ひとまず俺は男系の方が良さげ。
こう言う伝統とか言われると浪漫を感じて単純に弱いだけなのかも知れんけど。

514 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:56:27 ID:xrLBSAMu
>>512
ただの女系、男系の系統図なだけじゃねーの。
都合のいい部分ってなに?

515 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:57:19 ID:lkJ7DLOz
何を言っている、都合のいい部分だけを抜き出した恥知らずなプロパガンダは女系派の最も得意とするところではないか。
低脳は黙ってなさい。

516 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 20:57:25 ID:xrLBSAMu
>>510
40代で500年になるのか?

517 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:11:27 ID:W/4+kBvo
有識者会議は一回2時間程度の会議を12回くらいしただけで
女性・女系天皇容認の結論を出したのだから無茶だよ。
しかも一般国民の意見募集や公聴会も一切開かなかった。


518 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:15:37 ID:jO8IiPoN
>>516
なると思うよ。×30年(一世代)とすれば1000年超えるし。
×20年でも800年近く。
家系図というか、神棚のお札で遡ったらしい。
父親の代で本家から地理的に離れたからあまりよく聞いていないが。
とはいえ、男系でずっと遡れるって訳じゃないと思う。
民間でそれはムリだと思うよ。

男系で繋がるのがほぼ確実な天皇家には、男系でいって欲しい。

519 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:23:18 ID:xrLBSAMu
>>517
この有識者会議は女系天皇を実現するために官邸が
召集したいんちき会議だって。
大元は小泉首相で動いたのは武部だとにらんでいる。

520 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:48:20 ID:oxC2x+im
福田康夫じゃないかと睨んでる。OWDと親しい。

521 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:50:33 ID:xrLBSAMu
>>520
OWD新天皇家を創設するためかよ? w

522 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:50:51 ID:yYnU6mvC
あのさ、いろいろ読んでて思ったんだが…

つまり、天皇は世界で一番偉いんだろ?
その天皇を持ってる日本はすごいんだろ?
で、その歴史も伝統も地位もある天皇の格を、女系容認という形で
とうの日本人が1段も二段も落とそうとしてるわけ?

そうなったら、日本は世界の笑いものじゃね?


523 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:52:26 ID:e81v2D73
天皇がいてもいなくても大して扱いはかわらんだろ

524 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 21:55:37 ID:IRjLv98/
世界で一番偉いとはまたちょっと違うと思うけど、
伝統軽視と言うか文化軽視と思われるんだろうねえ……
それが普通に存続できる所を何故か変えてしまったと分かったら、
向こうは理解できないかも。なんでだと聞かれそう。

525 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:02:28 ID:ahwU5JH8
変えるのも伝統でそ

だいたい男系限定継承ってのも特に理由があるわけでもないしね

526 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:03:38 ID:F3mW/KBy
しかし、皇室を聖なるものだと考える真面目な人っているんだね。
俺は、皇室とはいえ俗な部分は多々あると思うけど。
今度の天皇賞は天覧競馬だけど陛下も馬券を買うらしいし、
今度結婚する紀宮様にしても、男性経験が皆無というわけではないでしょ?
肩肘張って考える必要はないんじゃない?

527 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:06:00 ID:xrLBSAMu
>>525
最初は理由があったのだが、何代も重ねるうちに理由を
知る者がいなくなった。
伝統とか習慣にはこういうものが少なくない。

528 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:15:47 ID:e81v2D73
ほら、こういう無知蒙昧の輩>>514>>515が騙される。やったね〜

529 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:17:02 ID:F3mW/KBy
皇室を聖域だと考える場合、宮家を復活させる際には、
彼らの現状の生活がどんなものか、根堀り葉堀りほじくり返さないといとならないだろう。
仮に皇位継承可能者がタイゾーみたいなので、「俺、次期天皇?スゲ!」
なんて言われたら引くもんな。
まともな奴だとしても、俺等と同世代であれば女性関係等はあるだろうし、
皇室を聖域だと考えることに無理が生じる罠。

530 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:18:18 ID:xrLBSAMu
>>528
だからなにが都合のいい部分なのか言わないとわからないだろ。
ほら、おまえらだまされているだけではな。
それともおまえのひとりよがりで説明できないのか?

531 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:26:21 ID:XD1GRhQA
理由わからないんなら変えてもいいよね

532 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:29:45 ID:ooDcVRuM
>531
理由が分からないんだったら、ますます1600年間の伝統のままで良いんじゃない。
今まで通りの方法で維持できるんだから。
理由が分からないから女系、と繋がる発想が唐突。

533 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:37:07 ID:xrLBSAMu
伝統とか習慣は理屈ではないね。

534 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:40:56 ID:e81v2D73
こういうこと書いてる人って、モンテヌオーヴォ侯みたい。
両陛下が沈黙を守ってるんだから、それでいいだろ。

535 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:45:37 ID:e81v2D73
皇統が男系でしか継承されないという前提からしてまちがっとる。
そんな決まりはない。

536 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 22:57:24 ID:5bFjn3LO
>>534
問題は、両陛下を初めとする皇族方に発言の機会さえないということだ。
ついでに、国民にもナ。

537 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 00:08:10 ID:J0kLb34w
>>535
決まりでなく男系で継承してきたという慣わしがある。伝統がある。
それで十分。

538 :534:2005/10/28(金) 00:24:40 ID:A5FdZzHp
>>536
自己レスするが、両陛下を初めとする皇族方が、女系や女性天皇を容認するなら、漏れは、反対しない。
あの方々こそが、日本の伝統である皇統を守ってくださった最大の功労者だからだ。

539 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 00:30:28 ID:7IARysKr
今まで1600年間男系でそのまま普通に維持できる。
これまで過去あった伝統のルール通りに、傍系に移して父兄(男系)男子を即位させましょうね、
と言っているだけなんだけとね。旧宮家の復帰も昔あったし。

言うまでも無く、現在の天皇家は傍系ね。傍系に替わることはむしろ何回もあった事。


540 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 01:04:05 ID:RVVQrIY3
でもさ、今の大多数の国民って
面倒な事とか分かり難い事を極力避けようという
傾向があるじゃん。
それプラス雅子妃への同情等から
より楽な方へと物事を進める気がするのだ。

国民投票なんぞもっての外だと思うぞ、男系維持派からすれば。

541 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 02:29:26 ID:mryc8EpW
>>540
国民投票は論外だな。
反日マスコミは雅子様、愛子様を前面に出して、女系継承で問題ないと煽りだすだろう。
そして男系継承にこだわる奴は、女性差別主義者だと・・。

絶対負ける。

542 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 03:03:09 ID:0R+TEhLC
7世紀の常識からすりゃ男系にも説得力あっただろうけど、
子供は男性の血筋だけじゃなくて、女性の血も引くってのが分かっちまってる現在、
男系維持には根拠がないだろ。

つっても、実は男系維持派なんだけどね、漏れも・・・。

まあ、最終的に決まっちまったら、文句の言いようもないから、
いまだけだわな、なんか言うなら。

ただそれでも、
旦那は、よっぽどしっかりしてないと、
いろいろと難しいだろなぁ・・・とは思う。

543 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 04:01:48 ID:8fgUU3/+
>>540
いや、面倒だからこそ、旧宮家の男子を。
すでにいるのだから、皇太子妃への圧力はなくなると思うが。
娘の幸せを願うことに専念できるし。
ご自分ですら疲れる宮中なのに、娘を同じ道に行かせることに
普通でいられるとは思えないけどな。

544 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 05:50:07 ID:feQw/a/Y
園遊会に初参加した。
まだ興奮状態。
高貴というものを生まれて初めて体感した。
ハードルはさほど高くないから、みんなも一度はね。
皇族というものを一般国民が身近に感じることができる現在、
男系維持のための養子はあっても、傍系は時代にそぐわないと感じた。
GHQの命令で離脱した旧宮家の復帰問題があるとしても、
それはお世継とは別なところで議論されるべきだろう。
興奮状態で書いたので、雑文失礼。

545 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 07:46:02 ID:J0kLb34w
>>544
>男系維持のための養子はあっても、傍系は時代にそぐわないと感じた。
>GHQの命令で離脱した旧宮家の復帰問題があるとしても、
>それはお世継とは別なところで議論されるべきだろう。
ハア?
なんでそう思ったのか?
サパーリわからないが。

546 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 08:42:36 ID:ehwDXssh
>>545
お世継ぎ問題を語る際に、まず旧宮家復活ありきということについて違和感が
あるのは、それが「押し付けられた憲法」、「不当な裁判」と同列に
「(強制的に)離脱させられた旧宮家」という形で論じられているところだ。
旧宮家の復帰の意向を八木氏が聞いたと言うところから見て、
日本会議、つくる会が旧宮家復活ありきの背後にいるのは確実だが、
戦前に戻すことがいいことか悪いことなのかは別にしても、
この旧宮家復帰がかつての戦犯免責の時のような流れをつくるのは
困難だろう。
なぜならば、戦犯免責は社会党堤テルコの「遺族が補償も受けることができない」という演説により戦犯に対してではなく遺族に対する同情論が沸き起こったわけだが、
今回の場合、情は確実に昨日の園遊会にも不参加だった雅子様への同情論
に傾ぐからである。
いかに、男系維持論者が熱弁を振るったとしても、「(男の子を産めない事にたいする苦悩で体調を崩された)雅子様が可愛そう」の一言でかき消される。
日本会議、つくる会はお世継ぎ問題が出る前に、(GHQによって強制的に
離脱させられた)旧宮家の問題を世に提起しておくべきだった。最早手遅れだといっていいだろう。




547 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 08:46:29 ID:ehwDXssh
ちなみにウィキペディアにはGHQの指令によって皇籍を離脱したと
書いてあるが、実際は以下の通り。
1.S20.11.18 GHQ覚書:
「皇室財産に関する件」=抄=(いわゆる「皇室財産凍結に関する指令 )」
日本帝国政府は、総司令部の事前の許可なく行われた皇室財産を含む
一切の取引を無効とするために必要な措置を直ちに講じること 等々
2.S21. 5.21 GHQ覚書「皇族に関する件」=抄=
(いわゆる「皇族の財産上その他の特権廃止に関する指令 )」
天皇は皇族に対して一切の金銭・財物の賜与・貸付をしてはならないこと等々

このようなGHQの意向により、各宮家への贈賜されていた歳費等の打切り、
皇室財産の廃止・縮小、日本国憲法の施行による皇室財産の国有化等
が行われた。


548 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 08:50:43 ID:ehwDXssh
旧宮家の皇籍離脱については、皇室会議において議長の片山哲総理が
以下のように述べている。
「……今次戦争が終結しました直後より、皇族のうちから、終戦後の国内国外
の情勢に鑑み、皇籍を離脱し、一国民として国家の再建に努めたいという御意思
を表明せられる向があり、宮内省におきましても、事情やむを得ないところとして、
その御意思の実現をはかることとなり、旧皇室典範その他関係法令について
、必要な改訂を加え準備を致しましたが、種々の事情により実現を見るに至らなかつたのであります。そうしてこの問題は、新憲法公布後に制定せられました新皇室典範により、
新憲法施行後に実現せられることとなり、これに必要な準備が整いましたので
、本日皇室会議の議に付することとなつた次第であります。
皇籍離脱の御意思を有せられる皇族は、後伏見天皇より二十世乃至二十二世を
隔てられる方々でありまして、今上陛下よりしましては、男系を追いますと
四十数世を隔てていられるのであります。これらの方々が、
これまで宗室を助け、皇族として国運の興隆に寄与して参りました事績は、
まことに大きいものでありましたが、戦後の国外国内の情勢就中新憲法の
精神、新憲法による皇室財産の処理及びこれに関連する皇族費等諸般の
事情から致しまして、この際これらの方々の皇籍離脱の御意思を実現
致しますことが適当であるという状況にあると考えられるのであります。(略)
皇位継承の御資格者としましては、現在、今上陛下に二親王、皇弟として
三親王、皇甥として一親王がおわしますので、皇位継承の点で不安が
存しないと信ずる次第であります。……



549 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 08:53:05 ID:ehwDXssh
尚、51方の皇籍離脱は日本国憲法施行前には方針が決まっていたが、
諸般の事情で延びたことが説明されている。
昭和22年9月30日 衆議院予算委員会 加藤進宮内府次長
……皇族が皇族の列を離れるという希望を示されたのは、終戦後間もなく、
皇族の中の二、三の方が示されまして、その後もたびたび示されたのであります。
殊に新らしい憲法が施行になります前には、ごくお少さい方を除きましては、
今回皇族の列を離脱せらるべき十一の宮家の大人の方が、
ほとんど全部皇族の列を離れる希望を表明されたのであります。
その希望をわれわれは一日も早く実現することが適当であると考えておりましたが、
いろいろの事情から申しましてこれは実現できなかつたのであります。
同日 同委員会 塚越虎男宮内府事務官……
皇族の身分を離れる関係が、どうして今日まで延び延びになつたかという
お尋ねのように拝承したのでございます。
……そのおもな理由といたしましては、この皇族の身分を離れる際の
一時金額、こういうようなものにつきましては、第一回の国会において
審議をしてきめるのが適当であるということで、皇室経済法の施行に関する
法律というものの中には、日本国憲法施行後の最初の国会において、
皇室経済法第六条第一項の一時金額の定額がきめられるまでは、
同条の一時金額に関する規定はこれを適用しないというような規定もございます。
この日本国憲法施行後の最初の国会において、これらの問題について御審議を願つた上で、
この金額をきめるというようなことになつておるのであります。
そのようないろいろな事情によりまして今日まで延びました次第でございます。


550 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 09:14:24 ID:0GrY2Qzq
>>544
リアル参加者キテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ど、どうやったら呼ばれるようになるのですか?
陛下のお言葉はいただけましたか?

551 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 09:31:39 ID:J0kLb34w
>>546
>今回の場合、情は確実に昨日の園遊会にも不参加だった雅子様への同情論
>に傾ぐからである。
>いかに、男系維持論者が熱弁を振るったとしても、「(男の子を産めない事にたいする苦悩で体調を崩された)雅子様が可愛そう」の一言でかき消される。
意味がわからんな?
旧宮家復帰と雅子様おかわいそうがどう繋がるの?
旧宮家復帰させても雅子妃を傷つけることにはなるまい。
あまりに情緒的過ぎる考え方。
雅子妃個人はかえってほっとするだろう。

552 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 09:54:48 ID:AtN6d8Ru
皇室典範にどう書かれようと
実際に女系天皇にならない限り
どうということはない。

現実にそのときが来たら
皇室典範はどうであろうと
きっと男系維持になる。

今回の問題点は
秋篠宮の継承権順位が
下げられることだ。


553 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 10:15:50 ID:oDKND88F
>>551
旧宮家復帰=雅子様への戦力外通告だろ?
雅子様が今後も100%、子供が産めないと何を根拠に決め付けているんだ?
そもそも、お世継ぎ問題で体調を崩し、いまだに公務に復帰できない現状で
旧宮家復帰などということを誰が言えるのか?
今の天皇家にとって傍系に移ると言うことはどういうことなのか考えた方がいい。
学者によると、日本国の象徴たる天皇に国民に与えられた人権はない
そうだが、他の皇族についてはそれは当たらない。
皇太子殿下も雅子様の人権が踏みにじられた云々と発言されている。
今の段階で男系に話を持ってくのは、雅子様の傷口に塩をすりこむようなものであり、今回の有識者会議がまず結論ありきだというけど、それはむしろ
当たり前。
女帝・女系にも可能性を持たせる道筋をつくって先送りするしか手立てがない。
それに対して声高に反論するのは無責任だ。

554 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 10:21:39 ID:J0kLb34w
>>553
>そもそも、お世継ぎ問題で体調を崩し、いまだに公務に復帰できない現状で
>旧宮家復帰などということを誰が言えるのか?
逆だ。
雅子妃のために言うべきなんだよ。
それが雅子妃の肩の荷を降ろすことになる。
重圧から解放してやれ。

555 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 10:26:02 ID:J0kLb34w
>>553
おまえはまだ雅子妃に男子出産の期待をかけるのか?
どこまでプレッシャーをかければ気がすむのか?
どういう神経をしているのか?
そういう「お腹様」としてか雅子妃をみない態度が皇太子が
妃の人権が踏みにじられたと感じたのだよ。

556 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 10:35:22 ID:96IbDaeY
関係ないけど皇室に40年間男子が生まれないのは飲料水の中に男子が生まれない環境ホルモンを混入されてる可能性がありませんか?

557 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 10:40:20 ID:J0kLb34w
>>552
そうならいいんだけどね、女系天皇の道が
開かれていると非常に危ういのではないか?

558 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 11:23:08 ID:jzzCa+Y7
考えてみれば愛子と結婚しようという男は今までだったら騒がれて大変、というだけだったが、
今後は簒奪者の汚名も着なければならんわけだ。ああ大変。

559 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 12:44:26 ID:qfwhuqFQ
過去の総理大臣の暗殺はかなり効果的だったんだがな。
犬養、浜口、原敬

560 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 12:49:20 ID:sAlz0xCI
>>555
そもそもそのために居るんじゃないか、
最初っから分かってた事だろう。
それが嫌ならなるなよ、皇太子妃なんかに。

皇室に人権なんか無かろう。
戸籍すらないんだから。

561 :大陸浪人:2005/10/28(金) 12:52:04 ID:Wsfl5tpR
米鬼の作った憲法だと今上天皇は第2代である。
しかし我が認識は第125代の天皇であり、憲法如きに束縛されるものではないのだ。


562 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 12:58:23 ID:J0kLb34w
>>561
女系容認で127代でおわりそう。
なにもわかっっていない国民。
ひどいものだよ。

563 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:07:44 ID:AtN6d8Ru
帝位につけるのは国民ではない。
天皇家、皇室が私的に決めること!!

天皇家が女系を天皇にするとは思えない。

歴史上も時の法、政府、権力者等がどうであれ
男系の万世一系は守られてきたし、
それは天皇家が最終的に決断したものである。

皇室典範、憲法何ぞ関係ない。

564 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:08:54 ID:12w4tBkf
歴史学的にはこれまで何度も終わってるのに
無理やり続いてることにしてるだけだし、
今後もそうなるでしょう。

565 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:13:57 ID:sAlz0xCI
穏便にフェイドアウトしていただこう、って事でしょ。

566 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:16:55 ID:J0kLb34w
有識者会議が女性天皇容認、女系天皇容認の方針を出したが
これはまさに愛子天皇の実現を意識してのことである。
問題は、旧宮家の復活は世論が許さない(なんの根拠もない)
とし、(直系)長子優先を打ち出している。
これは愛子様が天皇になられたときその子供を天皇にする
ことを考慮してもことだ。つまり女系天皇を暗に推薦している。
(傍系への皇位継承はすでに道をふさいでいる)
それを見越して女系天皇容認をいっているわけである。
以上のことから有識者会議の意図は女系天皇実現にあることは
明白である。
唯一男系への望みを繋ぐのは愛子様が旧皇族から配偶者を迎える
場合である。しかしよく考えてみれば、現天皇一家はすべて配偶者を
民間から迎えている。愛子様が旧皇族男子と結婚することはほとんど
望み薄である。それと歴代の女性天皇は独身を通されることが多い。
愛子様が結婚されないときは、傍系への道がふさがれているので
廃位するしかない。


567 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:28:07 ID:Gouagmuq
まあ、一度壊れてしまったら、もう、元には戻らない事柄に関する話は、慎重に進めて欲しい。

568 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:34:06 ID:J0kLb34w
長子優先、傍系だめなんてことにしたら、
普通に考えてどのみち後継者いなくなって
断絶しかないと思うが、どうだろうか?

569 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:39:14 ID:D4S6mmyC
>>568
不謹慎かもしれんが、体外受精という手もある。
これを期に国内における体外受精容認とならないのだろうか?
向井亜紀の本を読むと、子供が日本国籍を認められないのは不憫だから。

570 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:45:53 ID:WvSf6WBq
愛子天皇の子供は天皇とは認めない。


571 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:46:31 ID:sAlz0xCI
天皇の子供が天皇で良いじゃないか、分かりやすい。

572 :大陸浪人:2005/10/28(金) 13:48:49 ID:Wsfl5tpR
傍系であって何ら差し支えない。古来そのようであった。要は神武直系であることだ。

573 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 13:57:45 ID:J0kLb34w
>>570
だろうね。

女系天皇の問題点は、
神武天皇に繋がる男系の皇統からはずれるということ。
男系で繋いできた万世一系の皇統は女系天皇によって途絶える。
それによって、天皇の正当性が損なわれることは避けられない。
最大の問題点は天皇制を強く支持してきた保守派がしらけてしまうこと。
左翼にとってはもともと天皇などいてもいなくてもいいもの、できれば
廃止したいもの。それが保守も同じ気持ちを持つようになる。
その結果だれも天皇に注意をはらわなくなり、天皇家の伝統も権威も
地に落ち、天皇は限りなく民間人に近い存在になっていくだろう。
もう従来の天皇とはまったく違うものになる。変質するのだ。

574 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:01:41 ID:sAlz0xCI
>神武天皇に繋がる男系の皇統からはずれるということ。
>男系で繋いできた万世一系の皇統は女系天皇によって途絶える。

>それによって、天皇の正当性が損なわれることは避けられない。
の因果関係が分からん。

575 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:05:53 ID:yUv2aQKm
>>485
一国の首相をバカ呼ばわりしちゃいかんのか?ありゃバカだろ

576 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:09:40 ID:kXfgF3yF
有識者とか言ってる無知な人達の根拠は「国民が受け入れる、受け入れない」
しかないところがお粗末なんだが、実際アンケートしたわけでも
社会学的調査、人類学的調査をしたわけでもないのによく「国民が」なんて語れると思う。

学者なら有り得ない。
調査もしてないのに断定したら、学会追放ものだよ。

で、実際調べたら、天皇を支持するコアの所にいる人達は、
絶対に女系認めないよ。賭けてもいい。これをまず調べるべきだ。
ゴリ押しして女系天皇を擁立したら、本来天皇を支持する層が
別の男系皇族を推して対立し、室町時代以来の皇統分裂が起こり、
日本史の大汚点になることは必定かと思われる。

とにかく、「国民が」なんて言うなら、まずちゃんとした調査をしろ。

577 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:11:49 ID:sAlz0xCI
>で、実際調べたら、天皇を支持するコアの所にいる人達は、
>絶対に女系認めないよ。賭けてもいい。これをまず調べるべきだ。
その『コアな人』は多数決で勝てるのか?

578 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:12:33 ID:D4S6mmyC
>>572
古来は古来。古来に戻りたいのであれば、タイムマシンに乗って
人間宣言を止めさせるべきだな。
もっと言えば明治まで戻らんといけないかもしれん。
統帥権を持たせたことが逆に神秘性を損なう原因となったやもしれぬ。
会議中に居眠りして山縣有朋に叩き起こされたなんて話を聞くと、
天皇の血筋についてとやかく言うことは馬鹿馬鹿しい話だ。
江戸幕藩体制以前のように庶民にとって遠い存在であり続けるべきだった。
国民と和やかに歓談してたら神秘性も糞もないだろうと。

>>575
その馬鹿を圧勝させたのは国民。
で、あなたも国民。
自分達が支持した人間を馬鹿呼ばわりするのはおかしい。

579 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:15:16 ID:D4S6mmyC
>>576
一般国民だろうがコアな国民だろうが国民に決める権利はない。
有識者は意見を述べたまでで、決めるのは天皇ご自身。
で、天皇を支持するコアの所にいる人達って誰よ?
皇室の外の人間だったら論外。語る資格はないわけだが?

580 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:17:24 ID:pid9ZTOx
>>577
多数決は問題ではない。

要は、何故GHQが天皇制の存続を決定したかということ。

類似する問題は、何故小泉が靖国参拝しなければならないかということ。

これらは、多数決の問題ではない。
国民全体が薄く浅く広くどう思っているかではなく、
「天皇を必要としている層」の総意がどうであるかということ。

581 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:22:42 ID:J0kLb34w
>「天皇を必要としている層」の総意がどうであるかということ。
女系など絶対認めないだろう。

582 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:26:24 ID:pid9ZTOx
>>581
その通りです。

すると、天皇を本当に必要としている層は、女系を認めず、
他にふさわしい男系皇族を「天皇」として認定し、独自に
新嘗祭など行うようになるかもしれませんし、その流れに
伊勢神宮や明治神宮等が同調すれば、
女系天皇(愛子様のお子が仮に男児であっても)は神事に
参加できないかもしれません。神事に参加出来ない天皇は天皇にあらず。
皇統が分裂します。

このことを、有識者とは名ばかりのお馬鹿さんたちはわかっていないのでしょう。

583 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:29:28 ID:sAlz0xCI
>>581
どうして自分がそうだからってみんながそうだと思えるんだろう?
そういうの不思議でしかた無い。

584 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:30:41 ID:J0kLb34w
ま、おれの考えだが、
陛下が女系を認めても回りのコアな人たちはそれを外部に
は伝えず、女系を否認と伝えると思うよ。
コアな人たちには女系など問題外だからな。

585 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:32:19 ID:pid9ZTOx
>>584
皇統は今上の私有物ではないからな。
それでいい。

586 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:36:46 ID:D4S6mmyC
>>582
一般国民とっての天皇は神事に参加しようすまいが関係ない。
日本国憲法に書かれた”象徴”に過ぎない。

587 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:37:57 ID:D4S6mmyC
だから「天皇を必要としている層」って?
回答できないのか?


588 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:39:55 ID:J0kLb34w
>>587
さあ、だれだろうな。
知らなくてもいいだろう。
理解できなから。w

589 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:46:20 ID:pid9ZTOx
>>586
一般国民にとっては愛子様の子でいいんだろうから勝手にすればいいよ。
王室でもつくれば?

絶対に認めないけどね。

590 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:50:47 ID:pid9ZTOx
>>587
団体名などは特にないんだが、わかりやすく言うと、
家に神棚をつくって朝にはちゃんと手を合わせるような、
神社に行ったらちゃんとした作法で参拝出来るような、そういう人達ですよ。
あなたのまわりにはいないかもしれませんが、文化人類学的調査をしていると、
思いのほかそういう人が多いことに気づかされます。
で、GHQが天皇制残したのも、こういう人の多さに気づいたからだってこともね。

天皇制は、雅子様の出待ちをして皇居前にたむろするような婆のために
残された訳じゃないんですよ。日本の伝統的な慣習や価値観を持っている
古き良きサイレントマジョリティーのために残されたんです。

591 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:55:10 ID:sAlz0xCI
>>589
一般国民が認めるかどうかはあんまり関係ないけどな。
このままでは女系を認めなければ天皇と言うシステムすら消滅しそうだが。

592 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:56:32 ID:J0kLb34w
原日本人から伝えられたDNA遺伝子だろうね。
それが発動しない日本人は日本人として淘汰される。

593 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 14:58:44 ID:/jjnWD1e
天皇は朝鮮系でしょ?

594 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:04:15 ID:pid9ZTOx
>>593
論拠は?

595 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:09:40 ID:pid9ZTOx
>>591
楽観的なこというと、室町期の南朝北朝のように
小和田女系王朝というのが一時あったよね、滑稽だね、プッ、アハハ

という感じで認識されて、一方で男系皇族から誰か神事を全て引き継いだ人が、
後付けでも天皇認定されていくんじゃないかなとも。長い目で見れば。
光格天皇の父宮だって、死後太上天皇位を送られてるわけだしさ。
系統さえしっかりしてれば、小泉の一人や二人が愚策をしたところで
なんとかなるとも思う。そんなもんで、揺らぐような伝統じゃないよ。

とにかく、女系がどれだけ猛反発を食らうか試してみるがいいよ。
これが断じて男女差別ではない。
愛子様のお子が男児であっても、女系では認められない。

596 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:20:03 ID:8KKGLArY
>>595
そんな自分が生きているはずのない時代の話をされても説得力ないな。
>とにかく、女系がどれだけ猛反発を食らうか試してみるがいいよ。
と言ってもその時代には誰も生きちゃいないんだからさ。

そもそも、愛子様の子供に男系養子を入れる道筋が閉ざされたわけでも
ないのに、かような未来の話をしているのは、旧宮家復帰に際して
利権が発生すると思われる「日本会議」の周囲なんだろうが、
未来の話をしたところで、君等が生きている時代の世論は動かせんよ。
もっと切実な年金問題ですら先送りするのがこの国の国民性。
少子高齢といっても、自分が死んだ先の話など誰も興味がないんだよ。


597 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:23:28 ID:sAlz0xCI
>>595
そう踏んでるんならムキになって反対する事もない。
俺は普通に受け入れられて普通に続いていくもんだと思うな。
サイレントマジョリティー(かマイノリティーかはサイレントである以上確認とりようがないが)、は永遠にサイレントで。

598 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:24:06 ID:J0kLb34w
>>595
うん、あまり憂慮することもない気がしてきた。
おれはその状況をみることはできないが、
簡単に揺らぐものではない。
伊達に125代も続いているのではないね。


599 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:30:23 ID:0/PvAYmY
女系でいいじゃん

イロコイみたく

600 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:31:12 ID:J0kLb34w
女系容認は国会で猛反発をくらうような気がするがどうだろう?
そうならまだまだ日本の国会議員も捨てたもんじゃない。

601 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:46:56 ID:v2xg6yec
>>595
禿げ同。このところ落ち込んでいたが貴方のような意見を聞いて
いくらか自分を慰めることができた。歴史が絶対に正しい道に戻ることを
信じたい。もちろん正統を守ることに注力し、寄付だってする。

今はとにかく粛々と凸を続け反対の声を挙げ続けたい。
今後の戦略としては自民党有力議員・小泉(官邸)が第一順位かと思うが
是非皆様のご協力を仰ぎたい。



602 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:51:20 ID:ZN9p7W/P
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先(議員)■

自民党新人議員 http://www.powup.jp/jinken/list/

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/

自民党本部 http://www.jimin.jp/
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
      TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
   自民党本部・公聴室:03-3581-0111
    自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
新憲法制定推進本部:https://youth.jimin.or.jp/kenpou/index.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
     http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
 http://www.cas.go.jp/index.html
      〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
      TEL 03-5253-2111 FAX 03-3581-7238
      ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

603 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:53:23 ID:sZ4+etku
■「女性女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべし」を公式表明せよの突撃先■

[神社本庁]http://www.jinjahoncho.or.jp/
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
TEL:03-3379-8011 FAX:03-3379-8299
都道府県神社庁 http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111201
TEL:上記サイト FAX:上記サイト
[宇佐神宮]http://www.usajinguu.com/Frame.html
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001 FAX:0978-37-2748
[伊勢神宮]http://www.isejingu.or.jp/
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-24-1111
http://www.sengu.info/ ※ご意見 info@sengu.info
[出雲大社]http://www.izumooyashiro.or.jp/ ※[出雲大社御案内]->[ご記帳]に書込可
お問い合わせ joho@izumooyashiro.or.jp
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
TEL:0853-53-3100
[明治神宮]http://www.meijijingu.or.jp/
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511 FAX:03-3379-5519

604 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 15:57:21 ID:U1eP919f
天皇陛下の警備がいかに手薄かわかる

http://49uper.com:8080/html/img-s/92192.jpg

アルバイトに任せるくらいの存在だよ。



605 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 16:37:40 ID:J0kLb34w
高森明勅拓殖大学客員教授なんてへんなのが出てきてまくし立てているよ。
着々と男系の外堀を埋めているわな。
有識者会議が最初から女系容認が目的であったことは間違いないな。

ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou2.html





606 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 17:14:49 ID:Du0+GAoT
自分の目の黒いうちに男系を実現したい奴は、とりあえず日曜日に
東京競馬場に行けばいいんじゃないか?
だまって時が過ぎるのを待ってるだけでいいのか?
自分で動かないと時代は変わらないぞ。

607 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 17:15:53 ID:Du0+GAoT
俺は関西だから3:30頃に東京競馬場が大地震で崩壊するのを
お祈りしておくかな。

608 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 17:26:57 ID:muLhs93A
>>605
高森か、女系推進詭弁家の代表格だね。

609 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 17:53:43 ID:P8vjg6v/
神事なんて明治以降無理やりでっち上げたモンばっかりじゃねえかえ

610 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 18:42:44 ID:Gouagmuq
俺も今まで、女性天皇と女系天皇の違いが、わからなかった。
このスレにあった、競争馬の血統表(失敬!)みたいな図は、理解しやすかったよ。

少しでも血を受け継いでいれば、親戚で先祖は同じ、なんて感覚じゃダメなんだな。

大昔に、百済の姫が后だったから、天皇は朝鮮人、なんて理屈が笑止千万なのも理解出来た。

もっとも、百済が純粋に朝鮮民族の国だったかどうかも、わからないけどね。

611 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 20:16:07 ID:xwxMRgx+
にしても、過去あったように旧皇家を戻せばそれで済む筈なんだけどね。
まるごと復帰じゃなくても、父系男子を養子(これ言い方違うらしいけど)とかでもいい訳だし。
雅子氏も色々言われて大変だけど、重圧から解き放たれて良いんじゃないかな。
自分達の代で1600年の歴史を書き換えてしまったと言う結果も生まれないし。
望んでいた外交活動に精を出せると思うんだけど。

612 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 01:50:25 ID:1u1gttYE
俺も最初は全然女系天皇と女性天皇の違いが分からなかった。
でもここで理解して、一気に戦慄したよ。
たかだか数人の会議で、権威ある存在を地に堕落させる暴挙に出るなんて…。

生まれて初めて政府にメール送ったよ。首相官邸だけど。
今は声を上げるべきときだと、俺にも感じられた。
機を見てこの話を周りにも広めていこうと思う。

613 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/10/29(土) 01:52:11 ID:D72s3inX
  有職者
   ↓
  ∧_∧__フムフム・・
 ( ´ー`/  /                   
 (   ,/_〇                   ♪     
 |   |旦                ♪   ∧∧ 男系維持ドウデスカ?
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ヽ(゚∀゚)ノ   
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |             (  へ)
  |              |             く


   ∧_∧  デストローイ!!  
 |\ΦДΦ)   /|
 ○ <  ζ) <  ○                   人人
 | >  旦  > |               <   ∧∧  キュワアアアアア!!!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              ヽ(゚Д゚ )ノ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |                (  へ)
  |              |                 く

614 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 01:55:35 ID:K5VWpf6e
>>548
継承の点で不安が無いと思ってても60年足らずでこの有様さ。
今度の自称有識者とやらが決めた方針で後年問題が生じたらどうするつもりだ?
紀宮様の子孫がいなければ2005年案では論外と片付けられた旧皇族に頼むの?
傍系を認めないことで今の皇統に対する疑問まで噴出するんジャマイカ。

実質20時間足らずの議論で国家の根幹を変えようなんて横暴そのものだよ。
婿探しの問題点なんてまるで議論してないし。

615 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 01:57:06 ID:05I9o4Ec
今回の新聞報道をみると、養子もダメと読めたんだよな。
こりゃ、断絶が目的なんだなと思ったよ。

616 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 02:17:47 ID:sGuDmVdM
まー次々期愛子天皇のさらに次は不幸な事がなければ80年後位だ。
俺らが心配する事じゃない。

617 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 02:25:15 ID:glpWveLy
さらに次が産まれればね…

618 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 02:31:54 ID:PDlOP+65

悔しいけど、「継承権を持つ皇室関係者の婚期を遅らせること」に成功した時点で、サヨの勝ちなんじゃないの?

昔は「皇后になれる」と言ったら、日本の女性の最高の栄誉だった。ところが戦後の言論空間では、
価値観を徹底的に「皇室=右翼的=窮屈な世界=わずらわしい・・・」に転換して、候補の女性に刷り込むことに成功した。
(だから、妃選びにもあれだけ手間取った。)

今後もこの傾向は続く。手口としては「結婚、出産、育児、専業主婦は、女性の奴隷化と考えて拒否せよ!」
というジェンフリ左翼のやり方と同じなんだけどね。

実際、皇族だけの話じゃないんだわな。ある国の国力を削ぐのに、これほど確実で致命的な戦略は無いもんねぇ・・・。orz

619 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 03:54:04 ID:2Cp01YoW
127代天皇陛下は愛子内親王殿下でもよいが。
夫は旧宮家及び皇別摂家など皇統に基づく男系男子御子孫でなければならぬ。
また、128代天皇陛下からは皇后陛下は旧五摂家からが望ましい。
個人的に美智子皇后陛下は敬愛しているが、皇室に平民の血は入れたくない。
高貴で神聖な存在でいていただきたい。

620 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 04:10:13 ID:nzyt0sHK
(´-`).。oO(よくはわかりませんが、有識者たちによる革命が行われようとしているのでしょうか?)

621 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 04:40:26 ID:zJxUAQyx
違います。こんなものは革命とは言いません。簒奪です。

622 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 04:45:36 ID:jGZGf/LJ
>618
それは男女平等の意識が浸透してきただけの希ガス。

623 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 05:02:34 ID:K5VWpf6e
>>620
国家の解体につながるからね。確かに革命だ。内乱の火種になりかねないし。
伝統と習慣を変えるには長期的な視点が必要なのに完全に欠落してるしね。

624 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 05:06:13 ID:nzyt0sHK
場合によっては、南北朝の再来になるのかな…?

625 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 06:00:07 ID:0OYyn8KQ
南北朝は一応どっちも正統だったからな、今回はそれ以上にやばい。

626 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 06:01:29 ID:W3La/Xpt
おまえらもういいかげんやめろ
臣下が主家の相続に口を差し挟むなぞあってはならないことだぞ
有識者会議に意見を出すなら
「主上の大御心を拝察した上で結論を首相に上申しろ。」
これ以外にない
有識者会議の大間違いな点は皇室に政治的な発言をしていただかないようにするため
皇位継承問題の意見を聞かないなどと唐変木なことを言っていることだ
ここを突っ込まないで男系だの女系だの下らない理屈に血道をあげている
この国で皇位のことを一番良く理解しておられるのもその行く末を一番心配して居られるのも
恐れ多くも今上陛下ご自身だということをよく肝に銘じておけ

627 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 09:22:47 ID:H/Mzppoa
>>626
そういう自分はメールなりハガキなり出したんだろうな?



628 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 09:27:57 ID:q9IiMElP
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先(議員)■

神道政治連盟国会議員懇談会 http://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html

自民党新人議員 http://www.powup.jp/jinken/list/

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/

自民党本部 http://www.jimin.jp/
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
      TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
   自民党本部・公聴室:03-3581-0111
    自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
新憲法制定推進本部:https://youth.jimin.or.jp/kenpou/index.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
     http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
 http://www.cas.go.jp/index.html
      〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
      TEL 03-5253-2111 FAX 03-3581-7238
      ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

629 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 09:29:41 ID:wrwwAV3V
■「女性女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべし」を公式表明せよの突撃先■

[神社本庁]http://www.jinjahoncho.or.jp/
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
TEL:03-3379-8011 FAX:03-3379-8299
都道府県神社庁 http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111201
TEL:上記サイト FAX:上記サイト
[宇佐神宮]http://www.usajinguu.com/Frame.html
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001 FAX:0978-37-2748
[伊勢神宮]http://www.isejingu.or.jp/
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-24-1111
http://www.sengu.info/ ※ご意見 info@sengu.info
[出雲大社]http://www.izumooyashiro.or.jp/ ※[出雲大社御案内]->[ご記帳]に書込可
お問い合わせ joho@izumooyashiro.or.jp
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
TEL:0853-53-3100
[明治神宮]http://www.meijijingu.or.jp/
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511 FAX:03-3379-5519

630 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 09:30:20 ID:icJY2XA2
宮家を増やせないんなら、今の宮家を断絶させりゃよくね?

631 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 09:33:36 ID:ddx8rM6p
>>630
ハア?

632 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 09:34:46 ID:icJY2XA2
>>631
男系の旧宮家と交代

633 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 10:04:06 ID:j6Co/bwf
ノルウェーご訪問に際し ご会見年月日: 平成17年4月25日 
ttp://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h17norway-01.html

問3
「・・・各国の王室では,一つの例として,男女平等に王位を継承できる動きが
広がるなど,時代とともに変化してきております。今後の皇室を考えていく上で,
これまでの欧州の各王室とのご交際の中から参考になることなどがありましたら
お聞かせください」

に対する天皇陛下のご回答

「・・・私は日本の皇室については過去の日本を振り返り,
私どもがこれまでに経験してきたことを基に,
国民と心を共にすることを念頭に置きつつ,
望ましい在り方を求めていきたいと思っています。 」

天皇陛下
日本の皇室については過去の日本を振り返り
  → 日本の皇室は、日本の歴史と伝統(皇統は男系)を重視
 私どもがこれまでに経験してきたことを基に
  → 皇室の過去の皇位継承例(傍系男系男子継承、緊急避難で女帝)を基に

有識者会議
 日本の歴史と伝統(皇統は男系)を無視
 皇室の過去の皇位継承例(傍系男系男子継承、緊急避難で女帝)を全く無視
 



634 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 10:12:58 ID:wRfnw88q
毎日新聞はぶれている所があるが、日本の平和の為に絶対的に必要な組織は
やはり左翼であり、朝鮮総連であり、朝日新聞社であり、共同通信社なのである。
これらの組織に圧力を加える勢力こそ、日本の平和を脅かす
軍国主義勢力なのである。軍国主義勢力に日本が乗っ取られてしまうと
アジア諸国全体の平和をも脅かす 事態に発展しかねないのである。
日本は直ちに武器を捨て、過去の清算を行なうべきである。


635 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 10:27:46 ID:ChcmrO7B
↑そういう意味では有識者会議って
左翼・朝鮮総連・朝日新聞社・共同通信社の一種みたいなもんだろ。

636 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 11:58:15 ID:sCbiqTys
さすがに左翼活動家の動きに気付いて、その危険性を提言している人もいるんだけどね。
首相官邸サイトにこう言う文章があった。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou3.html

我が国には、一定の割合で天皇制廃絶論者が存在いたします。彼らが最近になって
女性天皇、そして女系天皇の容認というところに傾いているということが確認できます。
そのことの背景にあるものは何なのかということでありまして、そのあたりをはっきり
書いてくださったのが奥平康弘氏の以下の論文の文章でございます。読んでいる時間も
ございませんので、内容だけ確認させていただきますと、女帝容認策、この女帝を容認
した際に、このことによって女系天皇が誕生すると。そうなった暁に「天皇制のそもそも
の正当性根拠であるところの『萬世一系』イデオロギーを内において浸蝕する因子を
含んでいる」という指摘がございます。3ページ目をごらんいただきますと、
そのような女系天皇が誕生した場合に「『萬世一系』から外れた制度を容認する施策は、
いかなる『伝統的』根拠も持ち得ない」と指摘しています。優れて伝統的な存在である
天皇という存在を伝統が支えられなくなるということでございます。
「『女帝』容認論者は、こうして『伝統』に反し『萬世一系』イデオロギーと外れた
ところで、かく新装なった天皇制を、従来とまったく違うやり方で正当化して
見せなければならないのである」という指摘がございます。女系天皇が誕生した際には、
天皇としての歴史的正統性の問題が浮上するという指摘であります。女系は皇統か、
女系天皇は天皇たり得るのかという指摘でございます。このことで天皇としての
正統性の根拠を疑わせることによって、天皇制廃絶への第一歩となるというのが、
ここでの奥平氏の指摘であります。もちろん、奥平氏は、だから女性天皇、女系天皇を
やめなさいということではなくて、だから進めなさいということでございます。


637 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 12:07:54 ID:TLEXEkpV
>>636
と、「皇室典範に関する有識者会議」で言ってくれたゲストの学者がいたのに、
学者でもなんでもない、出席者は、無視してくれたわけだ。

638 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 12:10:22 ID:Dlcz3dVo
今更遅いかもしれへんけど反対のメール何処に送ればいい?
携帯しかないから、ハッキリここっ!つ〜の教えて下さい

639 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 12:32:19 ID:q6zkaWKG
男系じゃなきゃイケナイ理由て何?

640 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 12:51:50 ID:E7HrAUnH
>>639
まとめサイトをごらんなさい。

641 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 14:24:38 ID:lu1QwNiB
よしイギリス王室から王子を迎えて、グレートブリテンの一部にして
もらおうよ。
名前もリチャードとかジャッキーとか好きにつけられるようになるし、
日本政府も英国議会が変わりに統治してくれるので、総督府だけ。
合法的に再軍備と憲法改正(英国法化)ができるぞ。

642 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 15:59:35 ID:N6nSHB88
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.htmlからメール送ってみた。

1.「国旗のデザイン星に変える」ってぐらいの大事なのに扱い軽すぎ。

2.国民の大部分がこの問題分かってないだろ。
  分かってほしけりゃ期日前投票のお知らせぐらいの頻度で政府広報テレビで流せ。

3.「わずかしかない特例だから伝統に反する」で旧宮家復活を否定するくせに、
  歴史上タダの一度も例のない女系容認を是とする有識者会議はバカか?

4.女系容認するにしても、宮家復活も一緒にやればいいじゃん。
  旧宮家で男系継いでる方と、現内親王・女王方の子供が皇太子殿下の跡継ぐのがベストだと思う。

5.今上陛下→皇太子殿下であと数十年は余裕あるんだから、
  国民に問題浸透させて、皇族の意見もとかも聴きつつ慎重に考えていこうや。

住所+実名

見たいな内容をつたない文章で、なるたけ丁寧に。
内閣官房の方にも送った方がいいのかね。

643 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 16:09:22 ID:N6nSHB88
有識者会議の議事録読むと、宮家復活の否定の根拠は

一、後継ぎ切れるたびに復活とかしてたら皇族と国民の境があやふやになる。
  Y型染色体ついでる奴なら一杯いるだろうが。
二、皇族に戻るかどうかには、本人の意思が介在するから。

が大体のところらしい。
一の方は
「復活できるのは昭和22年以降に臣籍降下したもの、もしくは公に証明が出来るその子孫」
とでもすればいいし。
二の方は何が問題なのかすら分からん。

644 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 16:21:34 ID:Ap+/RIOD
>>642
GJ!

>内閣官房の方にも送った方がいいのかね。

そこまでちゃんと作ったものなら、複数のところに送ってもいいと思うよ
政治家の所とかも考えてもいいかも。

645 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 18:02:32 ID:H/Mzppoa
age

646 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 21:00:49 ID:sGuDmVdM
100年後の日本に天皇なんて、続いても良いけど続かなくても良いんだろ。
次々々期までに愛子様に弟君が生まれないとも限らないし。

647 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 22:26:16 ID:A4NJ0CsY

今の天皇には4人も姉がいます!!


今の天皇は1989年(平成元年)に、4人の姉を差し置いて即位しました!!


姉上達は、女であるただそれだけでカヤの外の置かれたのです。


戦前の話ではありません。1989年、平成元年の話なのです。


今の天皇はあからさまな女性差別(しかも4人です)によって、誕生したのです。本当に正当な皇位なのか?


天皇の顔や皇室ニュースを目にするたびに、皆さん、このこと思い出してください!!


information@kunaicho.go.jp  宮内庁にご意見メールをお願いします。


648 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:08:51 ID:TLEXEkpV
>>647
つまり、男系こそ正しい伝統なわけだ。

649 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:09:14 ID:Qhsl71Mj
>>647
天皇制廃絶論者が今上陛下即位のときこれと同じこと言っていたな

650 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:13:29 ID:+U6kwYXP
一応、基礎知識を蒸し返しとくぞ。

古来、血統というものは男性によってのみ保たれる、
というのが、日本の常識になっていた。
子供は、すべて、父親の血を引く。
女性は、血筋を残せない。

ようするに、種と畑の考え方だわな。
育つのは種であり、種は男がまくから、子供は男の血を引く。
女は、それを育てる畑であり、血は伝えられない。

源平藤橘のうち、橘氏。
最初に橘姓をもらったのは、実は女性だったりする。
でも、女性は血統を伝えられないから、この橘氏は、
一代限り、たった一人で絶えてる。

その女性の子供たちが、改めて橘姓をいただいて、
それが後の橘氏につながってる。

651 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:21:29 ID:+U6kwYXP
んで、こういう男系思想に基づいて、
大陸や半島なんかでは、血統に基づく氏族の名前、
つまり、父親によって決まった姓が、一生かわらないわけだ。
結婚しても、姓は変わらない。

それを、日本の家族制度に基づく苗字と混同して、
夫婦別姓を、妙に進歩的だと考えてるらしい人もいるけど、
実際には、それこそ女性差別な思想に基づいてるわけで、
なんか矛盾というか、不思議不思議。

652 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:22:16 ID:sGuDmVdM
>>650
昔はそういう考えでした、ってのは分かるんだが、現代にまで引き継ぐ必要あるのか?

653 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:24:02 ID:DESLiOXI
県犬養美智代だか美千代だかだね。
県犬養氏というのは、それはそれで別に続くんだが、彼女の子孫が橘氏になる。
種は誰だったっけ?藤原?

氏は、父を通して伝えられるんだよね。
逆に不動産や財産は母系で相続されたりしていた。
日本は江戸期に儒教の影響を受けて男尊女卑になり、
母系を軽視して身分の低い女性の子供でも将軍になれるようになったが、
本来は母系をも重視し、内親王が大荘園主の実力者だったときもあった。

キリスト教の影響で滅茶苦茶男尊女卑だった欧州が近代に入り
やっと女性を尊重することに目覚めると「欧州って進んでる!」と勘違いした
文化絶対主義者が「日本=遅れてる=当然男尊女卑に決まってる!」と
決めつけて、欧州流男女平等を押しつけてきたが、こちとら、
お前らより何千年も前から女性を尊重する文化を育んできたんだよ、と。

654 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:27:20 ID:DESLiOXI
>>653
つづき。

だから、今更欧州流の歴史の浅い薄っぺらい男女平等を振りかざして、
女性を尊重し続けてきた日本ならではの男系による皇統維持に
いかにも「現代」「近代」「新しい」って面していちゃもんつけんなって感じ。

とにかく、愛子様の子供が皇位につくような事態になったら、その皇室はもはや認めない。
ふさわしい男系皇族の方を「天皇陛下」と呼ぶことにするよ。

655 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:27:28 ID:+U6kwYXP
意味は、無いよ。
だから、差別ではない。

遺伝子は、男女双方から引き継がれるのは科学的事実で、
だから、男系を維持することには、確立された様式の維持以上に意味は無い。

ただ、意味が無いから廃止してよいかと言えば、
最終的には、生きてる意味さえ否定するとこまでいっちゃうんで、
安易に意味だの無意味だのという論争にはしたくないが。

まあ、いろいろと難しいわな。
ただ、終わった伝統じゃないんで、
変化し続けることにも意味はあるとは思うけど。

656 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:31:13 ID:+U6kwYXP
・・・欧米の女権論者やら運動家やらに、
ぜひとも聞いてみたい質問。

「あなたの国で、奥さんは旦那に、
毎月、いくらの小遣いを支給していますか?」

つい最近まで、女をモノ扱いしてた連中に、
「日本では、女性の地位が低いです」とか言われたくねーわな。

657 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:32:00 ID:sGuDmVdM
>>656
あっちの風習を知らんから意味が分からん。

658 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:46:46 ID:RIlhbr+x
まっ、有識者による会議は前から行われたわけだし、
終わってからゴチャゴチャ言ってもな。
いかにも2chらしい。


659 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 00:47:01 ID:cuLldbdB
まあ、決まったら異議はとなえない。

三種の神器だって、
オリジナルじゃなくなって久しいんだし、
解釈はやわらかく、柔軟に対応せにゃな。

問題は、愛子様の婿だ。

660 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 01:40:35 ID:CJ+hgz91
閑院宮家は今までの歴史で最も続いたが、それでも七代。平均は四代で断絶し、
他の宮家が継いでいた。

今までどおりの方法によるべきだ。明治憲法制定の過程でも、諸外国にならい女系を
認めようという意見もあったが、井上毅は日本には日本の皇位継承方法があり、
それに従うべきだという意見で取り止めになった。2600年はいいすぎだが、
1500年は続いてきた制度をわずか、一年やそこらの議論で変えようとしている。
また左翼も一転、女系天皇を容認している。これは形を変えた天皇制廃止運動である。
将来必ず新手の廃止運動が起こるに違いない。


661 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 02:36:19 ID:RNYZUmhk
女系容認が決まってしまった以上、もう愛子様の婿なんてどうでもいい。
旧皇族を擁立して皇統復活を目指す運動を展開するだけ。

662 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 03:04:29 ID:Yfmx49Be
>>661
皇室典範さえ変わってないのに、勝手に決めるな。
ここら辺とか、地元の議員とかにメル凸池。

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
     http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

663 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 05:48:16 ID:DB3Zz0LP
>>609
それ良く言うやつが居るけど嘘なんだよね。
まず皇室祭祀は秘儀が多く明らかにされて無いので分からないが正しい。 

664 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 07:46:02 ID:8zTgvvma
宮中祭祀ついては中央公論4月号の藤田覚の
「江戸期天皇に見る皇位継承の論理」
に簡潔に書いてあった。
高橋紘とかが祭祀は問題ないとかいってたけど
結構問題が多いかもと思った。

665 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:03:01 ID:6b4vEAxQ
旧宮家には男系男子が5人いるんだから大丈夫だろう。
愛子親王をつなぎの女性天皇とすれば、まだ時間はたっぷりある。

666 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:15:42 ID:CHfh1p8T
ひとりごとを少し。

そもそも歴史的に皇統なんて歴史的に断絶してるのだから、
現代社会で「万世一系」というフィクションを再現するなんて無意味なこと。
その上で「女系or男系」なんてどうでもいいと思う。
そもそも皇后(皇太子妃)が男を産むというきわめて生物学的な事象に
依存しているシステムなのに、側室の禁止がそのシステムの
将来的破綻を意味するということを歴史から学んでいないのがマヌケ。
側室が許された時代でも王族・貴族の断絶なんて日常茶飯事だったのに。

667 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:16:47 ID:w5LT0GT5
この際ダライラマ方式でいくか

668 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:23:23 ID:6b4vEAxQ
>>666
え、断絶してたっけ?

669 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:33:59 ID:CHfh1p8T
>>667
最大の断絶は天智→天武だろう。
天智と天武は兄弟ではなかった可能性がある
(天武の方が年長だった説あり)。
その断絶を隠蔽・捏造するための国家事業が「記紀の編纂」。
だから、天武血統存続のために女性である孝謙(称徳)天皇が
立太子をへて即位した。
しかし、捏造の効果が大きすぎて、称徳天皇後
その後皇統が天智系に戻ってしまったのは歴史の皮肉といえる。

愛子様の問題を見るたびにこの称徳天皇の
即位から皇位継承問題を想起してしまう。

670 :神道ヲタ:2005/10/30(日) 09:34:37 ID:OF4gAVNQ
天皇の血を引く天皇の子が次期天皇でよい。
こういう思想の弊害を止めるために男系男子とか色々な規則が生まれたのだろう。
これは歴史の知恵だ。

天皇の血を引く者などゴロゴロいる。
信長だって丹羽長秀だって頼朝だって将門だって・・っていうか皆の知っているちょっとした人なら、ほぼ全員が天皇の血を引く者だろう。
そういうことから「俺が天皇になったって構わないじゃん」って考える者がいて大乱も起こったし、滅亡した王朝もある。




671 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:37:16 ID:6b4vEAxQ
>天智と天武は兄弟ではなかった可能性がある
>(天武の方が年長だった説あり)。

どういう説?
兄弟じゃないなら何。

672 :神道ヲタ:2005/10/30(日) 09:45:24 ID:OF4gAVNQ
天智天皇と天武天皇は兄弟じゃなかったというのはけっこう有名な説ですね。
天武天皇VS持統天皇(藤原不比等)
なんてのも普通に言われてますね。



673 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:47:07 ID:CHfh1p8T
血統による皇位継承。
複数の資格者による後継者争い。
後継者決定に関する様々な制約。
そして、その制約内での後継者不在、断絶。
これが歴史上王族などのたどる道。

で、個人的見解として断絶を回避する手段は
愛子様と旧宮家の男児との養子縁組あたりかと。
日本最大の政略結婚ですな。
政治家でも二世三世議員が多いんだから国民も文句はあるまい。

674 :神道ヲタ:2005/10/30(日) 09:49:03 ID:OF4gAVNQ
愛子様と男系男子が結婚されて、その御長男が現皇太子の後の皇位につかれるというのが理想ですね

675 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:52:38 ID:CHfh1p8T
>>671
天智天皇崩御の経緯を調べれば、
まず天智天皇が暗殺された可能性にぶちあたる。
すると記紀の天智崩御のシーンも捏造の可能性がでてくる。
…あとは長くなるので自分で調べてくれ。
京都・山科区の「御陵」の地名がキーワード。

ついでに、記紀に登場する天皇はすべて生年月日、崩御年月日、
年齢が記されている。
天 武 以 外。

676 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:58:43 ID:CHfh1p8T
>>671
>>675の補足
どういう説かというと、
天武は渡来系の皇族の縁者(皇族女子のダンナ)という説。
もちろん天智との血のつながりなし。

677 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 10:03:53 ID:w5LT0GT5
源平藤橘のことのつもりかもしれんがありゃ全部ウソだぞ。>ゴロゴロ
それをいったら氏姓制自体が究極的には全員ミカドの子。

678 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 10:04:31 ID:kTcJ2pmq
メールで言えよチキン野郎。

679 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 10:26:36 ID:0tR3TJb1
まあ、過去に断絶しているぞって主張するのは自由だけど、
そう言うのは学会やそれこそ有識者達へ証明した方が早いよ。自信があるなら。

ここで書いても、単に万世一系を否定する為だけに持ち出したとしか見えない。

680 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 10:58:41 ID:kTcJ2pmq
万世一系って何処から数えて万世一系?

681 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 11:04:59 ID:CHfh1p8T
>>679
別に否定する気はないよ。
私が言いたいのは、万世一系を維持したいのであれば、
王族皇族の歴史を学んで、
断絶させないために必要な方策は何かということをもっと考えておく必要が
これまでにあったのではないか、ということ。
これまでにそういうことを考えずに、いざ危機に直面してから
右往左往するのは危機管理能力の欠如としかいえない。
側室を許可するとか、旧宮家の皇室復帰に関する取り決めとか。

ついでに、その上で、>>973に私の今後の具体的対策は述べている。

682 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 11:09:30 ID:ZPIkZZJt
女系天皇が認めれれようと、今までがそうであったように
女系天皇が誕生することはない。あまり心配しなくてもよい。
それより今回の騒動は結果として国民に皇位継承の原理と
皇統の貴重さを気づかせる良い薬となった。
意図通りなのかは知らないが、一種の壮大な釣りとなった
のは皮肉である。

683 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 11:17:23 ID:CHfh1p8T
>>681訂正
973は>>673の誤りw。ココに述べる予定、という意味ではないです。
失礼。

684 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 11:23:20 ID:ZPIkZZJt
養子は皇族からしか取らないという決まりがあるそうだ。
女帝の婿が民間人でなければそんな心配することもなかろう。

685 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 11:45:23 ID:CHfh1p8T
いずれにせよ、天皇・皇太子が後継者の子をを生むことという
きわめて生物学的要因に依存している以上、
こういう王族・皇族の危機は
人類の歴史が続く限りなくならないんでしょうね。

天皇・皇太子夫妻が代理出産とか試験管ベビー・人工受精とかって時代が
いずれくるのかもしれない。
それが認められれば高田夫妻みたいに子を法的に認められない人々の
希望の星、法改正への端緒になるのにね。

686 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 12:08:04 ID:2Aba9W3w
まあ、こう言う危機的な状態で傍系からの解決策は予備措置のようなものだから、
過去にもあったようにそれは全然構わないと思うし、女系容認に比べると圧倒的に
賛成出来る。

だけど、確かに旧宮家の復帰自体はもっと前から行うべき事だったかもしれないね。

ただ、教育段階で天皇の事柄に関してはスルーに近いものがあって、一般人へは
知識と認知度が低過ぎるし、専門家達が警鐘を強く鳴らしても駄目だったかも。
GHQ当初の思惑と例の日教組とかがあるから、更に難しかったのかな。

687 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 12:15:07 ID:Yfmx49Be
>>686
スレ違いだが、日教組に皇室に関する教育を任せたら、スゴイ事になりそうだな。
一度だけなら、そういう講義を聞いてみたい気もするが。

688 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 15:42:30 ID:mhhtL0oZ
まーここでなんと言おうと2ちゃんねらーが決める事じゃないけどな、
愛子天皇崩御まで後100年くらいあるだろうからソレまでにはココの住人で『有識者』になる奴も居るかもしれんが。

689 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 15:44:00 ID:pkHC4vF9

今の天皇には4人も姉がいます!!

今の天皇は1989年(平成元年)に、4人の姉を差し置いて即位しました!!

姉上達は、女であるただそれだけでカヤの外に置かれたのです。

戦前の話ではありません。1989年、平成元年の話です。

今の天皇はあからさまな女性差別(しかも4人)によって、誕生したのです。本当に正当な皇位なのか?

天皇の顔や皇室ニュースを目にするたびに、皆さん、このこと思い出してください!

690 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 15:47:41 ID:Yfmx49Be
>>689
男子による継承こそ正当であることの前例だな。

691 :東海大学政治経済学部:2005/10/30(日) 15:50:01 ID:rFeWsX88
女性天皇は万世一系の皇統に反する。

認めるわけにはいかない。

692 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 15:50:03 ID:vsMt2nAm
>>671
その説の場合、天智の父帝に嫁ぐ前に母后が別の皇族に嫁いで異父兄を産んでたんだが、
それが天武ではないかという感じになってたと思う。

何だか忘れたが、生年が天武の方が先ってなってる記録がある。

693 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 08:12:17 ID:9SLu04Bx
>>680
初代は神武天皇。そこから数えて今上陛下が第125代。

父、父、父とたどると必ず神武天皇にたどりつかないといけないルール。

そのルールを勝手に変えて、ニセモノ女系「日王」を作り上げて
それを象徴として敬えと言われてもねぇ・・
絶対お断りだっ!!



694 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 08:16:03 ID:1EXnuZfp
父、父、父、から、親、親、親、へ変更すれば良いだけじゃないか。

695 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 08:35:19 ID:9SLu04Bx
>>694

神武天皇「 勝手に変えるな!! 皇統は私にものだ。
       直系に男子が絶えたなら、私に返せ!!
そのうえで傍系男子に継承させる、それが鉄則だ。
       女系「日王」は勝手に「天皇」を呼称するな。  
       私が死んで何も訴えられない事をいい事に
       そんな勝手な事をすると日本は滅ぶぞ。
       それとも新たに「東アジア共和国」でも始める気か。」


696 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 08:38:21 ID:9SLu04Bx
×私にものだ→○私のものだ

697 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 08:43:29 ID:xLyvjsQ+
東アジア共和国になって歓ぶのは特定アジア。

698 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 08:47:17 ID:1EXnuZfp
>>695
天皇の名を騙りおって、
世が世なら不敬罪だな。

699 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 08:51:48 ID:G6BQ7i5t
※愛子ちゃん天皇はこんなに危うい! これを見れば一発で分る図

愛子天皇+『 皇婿 』←愛子様と結婚すれば誰でも得られる『 地位 』
              (上手く男子が出来れば天皇の父親=狙ってる輩が!)
               ※万世一系の皇統はここで断絶します
○○天皇+愛子皇后
 ↑
皇位継承権資格のある男系男子のみ許される『 地位 』
誰でもはなれない⇒旧宮家男子しかいない

ベストシナリオ

第125代天皇 今上陛下・皇后陛下(美智子様)
第126代天皇 皇太子殿下・妃殿下(雅子様)
第127代天皇 秋篠宮殿下・妃殿下(紀子様)
第128代天皇 旧宮家男子・妃殿下(愛子様or眞子様)
第129代天皇 128代両陛下のお子様男子

700 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 09:00:13 ID:bUVNofgS
愛子様のダンナ→皇太子・天皇の父→太上天皇(上皇、天皇より格上)
名づけて光源氏計画w。

701 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 09:04:44 ID:1EXnuZfp
>愛子天皇+『 皇婿 』←愛子様と結婚すれば誰でも得られる『 地位 』
>              (上手く男子が出来れば天皇の父親=狙ってる輩が!)
別に良いじゃないか。

702 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 09:32:59 ID:9SLu04Bx
>>701
おまい出自が分り易杉w

703 :大陸浪人:2005/10/31(月) 09:44:07 ID:4XTsE+y/
腹は借り物。引き継ぐのは畑ではなく種なのだ。

704 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 12:07:43 ID:vpcBv3I1
週刊誌の報道だと、雅子さんが愛子即位を望んでる、
みたいなことになってるけど、まあ、違うんじゃないかねぇ。

でも、そうだとして、試しに「では内親王から女王にしてあげるよ」
っていったら、騙されないかねぇ。

705 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 13:01:12 ID:GzBYUfnL
男系じゃなかったら、そりゃ皇室じゃあない。
女系とはつまりそういうことだ。
有識者なんたらより、カウンターになる勢力を守り立てていくべきだね。
まあただの保守なんだけど。

706 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 13:25:48 ID:PyIQbFqQ
>>694
>>695に加えて今上陛下は全ての天皇の血を引いてる訳では無い。
別系統には別系統の祖が居る。
あくまで、天皇の系統に属する者が天皇に即位するべきです。


707 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 13:30:34 ID:G0uCw4eT
天皇のおじいちゃんが藤原氏だった平安時代と、今の女系危惧とどっちがヤバいのか?
断然平安時代の方に思うんだけど。

708 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 15:18:55 ID:1EXnuZfp
男系女系以前に皇室そのものが残っても絶えても何が変わるわけでもないからなぁ〜。
日本と日本人が2600年間守ってきた、と言うより、自力で踏みとどまってた感が強いし。

709 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 15:44:46 ID:Tk4FefXi
男系女系関係なく長子継承すると、
先祖は父系、母系とも正統な先祖であり優劣はない。
そして、天皇家に嫁に入れば実家の先祖が天皇家の
先祖として仲間入りし、婿養子に入っても同じことである。
代を重ねるごとに天皇家の先祖はねずみ算的に増えていき
そしておのおのの先祖は完全に対等なのである。
恐ろしいほどに増えた先祖に中に父方母方の系譜を複雑にたどって
ようやくたどり着く細い血筋が天皇家につながる。
神武天皇に繋がる血筋は多数の先祖の中のなんのへんてつもない
ひとつになるのである。
これを、天皇の血筋の大衆化と言えばよいのだろうか?
わけわからん w

710 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 15:59:56 ID:019Emw2I
皇室が日本で唯一の皇室として認められているのはなぜか

それはあのご一家を「国民の象徴」だと国民がみな信じているからだ
敗戦からの復興も高度経済成長も震災や災害のときも、つらいときも苦しいときも
あのご一家が国民とともにあったからだ

血なんてどうでもいい
二重橋の向こうで
行幸の車の中で
避難所の被災者達の前で

あのご一家が手を振って下さり手を握って下さったからだ

DNAだのY遺伝子だのどうでもいい
聞いたことも無い旧宮家などごめんこうむる
国民はあのご一家を敬愛し思慕し尊敬しているのだ

そのご一家のご長男の一人娘があの家を継げないのならば
そんな決まりなど変えてしまえばいいのだ

われら国民の愛するあのご一家にはどうか栄えて続いていって欲しい
数千年の血が国民になにをしてくれた
大切なのは今あそこに確かに居て下さるあのご一家なのだ

711 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 17:38:57 ID:xLyvjsQ+
>>710
ゴミ文コピペしてんじゃねーよクズ。

712 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 17:43:24 ID:UaW69eS2
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

討論番組「日本よ、今...どうなる皇室典範」

パネリスト: (50音順)
伊藤哲夫(日本政策研究センター所長)
稲 貴夫(神道政治連盟 事務局長)
小田村四郎(前拓殖大学総長)
加瀬英明(外交評論家)
八木秀次(高崎経済大学助教授)
司会:水島総

713 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 17:49:14 ID:W4bOg1bN
現代の国民はこういう事に大きな感心は持てないし、無知である訳だし、
時代がそういう時代なのだから、こういう世相の時には、とりあえず
伝統は保守していくってのが正しいよ。

何か大きな伝統を変えるような事は、事の重大さを正しく認識判断できる
時代に譲るべきだ。

もし、急な改正が必要な時には、とりあえず伝統変えない限りにおいて
できる限り最適化していくしかないじゃないか。


714 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 17:51:46 ID:JkfTv1rj
>>710
100%賛同ですが、原理主義者の巣窟のここでそれを言うのは無駄
だと思います。
ただ、それを出されると原理主義者は沈黙せざるを得ないのも事実です。
戦後の否定は現在の日本の繁栄をも否定することになりますが、
生まれた時から世界第二位の経済大国日本であった世代には
高度成長に至る過程とその拠り所が何であったかと言うのは
所詮机上の世界なのでしょう。
貴殿もそうだと察しますが、それをリアルに体験した60年代生まれの
感覚からすると彼らは異人類なのでしょう。
とりあえずこういうのは無視して、別に天皇家の想い出を語るスレを
立てますので、原理主義者を除く皇室を敬愛する者はそこに集いましょう。

戦後、我々日本国民は人間宣言を行った昭和天皇陛下並びに
ご一家を精神的支柱として復興を成し遂げたのは覆すことの
出来ない事実です。
皇太子殿下と美智子様の御成婚パレードにおける国を挙げての祝賀ムード
を体感できない世代は哀しい世代だとある種の同情を覚えます。
天皇家が国民により親しまれたのは、一般の我々と変わらぬロマンスで
結ばれた皇太子殿下と美智子様が決定的だったと言えます。
我が両親も当時の美智子皇后の事を「美智子さん」と親しみをこめて
呼んでいたものです。



715 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 17:54:17 ID:JkfTv1rj
更に言うと、皇太子殿下の御成婚、そして現皇太子様を初めとする
お子様の誕生は天皇家も一般国民と同じファミリーだということを
国民に印象付けました。
昭和天皇皇后両陛下、皇太子様、美智子様、幼少の皇太子様、秋篠宮様、
紀宮様3世代がお並びになる様は理想的な家族の形を示してくれました。

我々に課せられた使命は、現天皇家をお護りすることであり、
原理主義者がその主義主張を通すために現天皇家を打倒してでも、
新たな皇統を作るべきだと言うのであれば、戦わざるを得ないでしょう。

ここに原理主義諸君に対し、宣戦を布告いたします。
現天皇家に対する誹謗中傷、妨害行為については
覚悟を持って実行していただきたい。そう願っております。


716 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 17:54:47 ID:xLyvjsQ+
>>714
ごちゃごちゃ長ったらしいんだよ頭デッカチ。
女系天皇は正統な皇統にあらず。

何故、女系にNO!なのか。
ピンとこない人は必見。

【日教組が絶対に教えない失われた知識】
天皇について、皇室について。
日本人として最低限知っておきたい基礎知識
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

【わけわかんない!という人へ。】
ここに問題の本質が書かれてる。
わけがわからないという人は一読することをお薦めする。
http://www.geocities.jp/banseikkei/




717 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 17:58:44 ID:019Emw2I
>>xLyvjsQ+
原理主義者乙。

718 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 18:26:14 ID:Sky9/fmt
日本人はこの問題とかでも皇室に関する知識を持ってないし、
そもそも既に皇室に威厳も何も感じてないから、
仮に知ったとしても「男女同権の方が大事」という事で無視されるだろう。

719 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 18:32:50 ID:xLyvjsQ+
>>717
くだらねぇレッテル貼りでスレの無駄使いしてんじゃね〜よクズ!

720 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 18:42:33 ID:dh+3g0SI
>>710
天皇とは今上陛下への個人崇拝では無い。
それらを築いてきた者達を無視して自己の感情で、
単に現在に生きてるだけの特権で感情を強要するべきでは無い。

721 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 18:51:38 ID:019Emw2I
>>719
ワロスwwwwwwお前がクズだろwwwww

722 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 19:18:56 ID:QB7epUtH
>>717
原理主義者と呼ばれるのはむしろウェルカムだ。
ここに書いている中で冷静な者は、この問題を国民投票に
かけたと仮定したら大敗するのは分かっている。
710、714、715が我が日本の「正論」なんだからな。
ただ、「正論」が誤りであるというのも事実としてあり得る。
「正論」をひっくり返す既成事実を作り上げればいいんだからな。

尤も、ここでの男系維持論者の行動に物足りない部分があるのも事実で、
凸をするのは一向に構わないが、人権擁護法と違い、表立って意見を言えない
デリケートな問題に対して、議員に火中の栗を拾いに行くように嘆願するのは
無責任だ。
そもそも、宮家復活で万事解決すると思っている者がいたら、それは甘い
と言いたい。
なぜならば、復帰したからと言って自動的に皇位継承順位が変わるわけではない。
政治家は選挙が大事なのでそのようなことはしない。
だから宮家復帰をゴールだと言う者は本気でないか自己満足に浸りたい
だけだと断定したい。
必要なのは別の系統を神輿として担ぎ、新しい皇室をつくることだ 。
それで争いになるのであれば、太古の昔からの歴史がそうであったのと
同様、それでいいのではないか?
自分達で新しい皇室を作り、新たな皇室誕生という既成事実を
作らなければならない。
自分の死後の未来人に問題を先送りするのは甚だ無責任な話だと
思わないか?
凸するのであれば、然るべきところに対して新皇室構想を語るべきだ。
宮家復活では目的は果たせないのではないか?




723 :東海大学政治経済学部:2005/10/31(月) 20:37:52 ID:vSV6p8yl
天皇が女性になったら、その年から一般参賀いかない。

724 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:38:37 ID:019Emw2I
天皇が女性になったら、その年から一般参賀行こう。

725 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:42:50 ID:1zpv4L4m
愛子タンの次は是非とも見目麗しい女帝を希望しますよ。

726 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:44:49 ID:u8i8DipN
ID:019Emw2I久しぶりだな、レッテル貼り厨

727 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:46:06 ID:019Emw2I
>>726
あんた誰?

728 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:46:09 ID:1zpv4L4m
ゆかりのいっぱいある朝鮮からお婿さんむかえるのもいいね。

729 :東海大学政治経済学部:2005/10/31(月) 20:48:23 ID:vSV6p8yl
女性天皇は皇統に反するので、もはや天皇ではない。

730 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:49:15 ID:1zpv4L4m
日王とか名前変えたらよいじゃん。

731 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:50:38 ID:Tk4FefXi
>>710
天皇の皇統とは昭和天皇、今上天皇一家の私物ではないんだがな。
いまの天皇一家が初代の直系だとでも思っているのか?
皇位は何度も「聞いたことも無い旧宮家」へ移りながら現在に至っている。
大きな考え違い。


732 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:53:12 ID:1zpv4L4m
聞いた事もないような、天皇の遠い祖先の朝鮮人と
愛子タンが結婚すればよろしい。

733 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:56:52 ID:019Emw2I
男系継承は中国や朝鮮の伝統だよ。日本の伝統じゃないよ。

734 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:57:59 ID:1zpv4L4m
女系容認とはいえ、気持ち的には男系も維持され、
国際結婚つうことでイメージも良いし
アジア諸国との友好にも資するわけで、
いいとこばかりだな。>朝鮮人婿

735 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:59:09 ID:019Emw2I
エラの張った皇太子なんか嫌だね

736 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:01:42 ID:019Emw2I
>>731
臣籍降下した者が即位したのは一度だけ
しかし60年も臣籍降下した者が即位した例は
日本の歴史史上一度もない

737 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:04:10 ID:Tk4FefXi
>>736
強制的だろ?

738 :東海大学政治経済学部:2005/10/31(月) 21:04:22 ID:vSV6p8yl
>>731
ソースをください。

739 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:04:30 ID:LuQnx24L
皇學館の学生でも誰でもいいが、平泉学派の教義を分かりやすく
書き込んでくれよ。

>>731
だから戦後とそれ以前における、庶民にとっての皇室の位置づけの差
を問題にせんといかんのよ。
少なくとも一般庶民にとって遠い存在であり続けたならば、
その論理は通用するが、一般庶民の審判を受ける政治家が皇室典範を
改正する立場にあることが問題なんだろうよ?
一般庶民をだまくらかすことが本来は必要なのであり、ここまでオープンに
した現状、平泉学派はカルトになってしまうんだよ。

まずは、今一度皇室と一般庶民の間にカーテンを引かないといけないと思うのだがどうよ?

皇學館の生徒でもいいので、平泉学派信奉者のレス求む。

740 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:06:03 ID:Tk4FefXi
>>736
60年もではない。
たかだか60年。
2600年の皇統から比べれば一瞬。



741 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:08:15 ID:LuQnx24L
>>740
残念ながら日本国民にとってのこの60年は日本の歴史全てといってもいい
のが一般の認識。
その論理は通用しない。


742 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:09:23 ID:019Emw2I
>>740
皇統がほんとうに2600年も続いていると信じているキチガイは心と宗教板に行け。

743 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:09:41 ID:Tk4FefXi
>>741
それはおまえの常識だろ?

744 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:10:52 ID:Tk4FefXi
>>741
>日本の歴史全て
キチガイ?

745 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 21:31:46 ID:1DekWN/+
在日警報発令中!

746 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 22:11:57 ID:019Emw2I
たった一日臣籍降下した源定省(宇多天皇)でさえ
陽成院に「当今は家人」と馬鹿にされたのだぞ
60年も経てばそれ以下の扱いだよw

747 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 22:13:53 ID:Tk4FefXi
>>746
でも天皇だろ。

748 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 22:16:24 ID:019Emw2I
女系でも天皇だろ。に近い言い草だな

749 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 22:30:46 ID:019Emw2I
ほんのひとにぎりの貴族たちの談合だけでなんでも決められた前近代の皇位継承と、
全国民の関心の的で世論の動向を無視しては何も決定できない現代の皇位継承とは同一に論じられない。
男系派はそこがわかっていない。臣籍から即位した前例や親等の離れた皇位継承の前例などいくつあってもなんの参考にもならない。

750 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 22:40:30 ID:Tk4FefXi
>>748
女系は天皇ではない。
「天皇=男系天皇」は言うまでもない。


751 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 22:42:37 ID:Tk4FefXi
>>749
そんな関心ないだろ?
国民の関心とは週刊誌による芸能人のゴシップなみの関心。
よわったことだがな。


752 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 22:46:20 ID:Tk4FefXi
733:日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 20:56:52 ID:019Emw2I
男系継承は中国や朝鮮の伝統だよ。日本の伝統じゃないよ。
--

するとなにか日本の伝統は女系と言うのか?
その例は?



753 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 23:48:20 ID:EWC4WAxu
>女系は天皇ではない。
>「天皇=男系天皇」は言うまでもない。

そう思っているのは国民の3割以下

754 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 23:49:09 ID:EWC4WAxu
>>752
あんたあほですか。
この世には純粋な男系継承と純粋な女系継承以外に相続法が存在しないとでも思ってるんですか。
ほんとにあほですな。

755 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 23:54:41 ID:jzPZMmaj
>>754
そういう意味ならそう書け。
日本にはこれといったルールはないと。
で、125代も男系継承をしてきたものがあるのはいったいどうわけ?


756 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 23:56:33 ID:jzPZMmaj
>>754
125代の男系継承は日本では例外中の例外というわけか?
答えろ。

757 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 23:58:18 ID:jzPZMmaj
>>753
女性天皇のことだろ?
国民には女系との余り区別がついていない。

758 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 00:17:38 ID:RduozNO5
>>757
ただ、生物を学校で学んでいれば、分かることだがな。
染色体の話を知らない奴はいないだろ。ただ、考える力が無い奴にはムリだが。

759 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 00:25:46 ID:pJQLZky7
なにこのスレ。チョソが湧いてんじゃん。
さっさと半島に帰れや。

760 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 00:48:48 ID:3oIDesk6
>>758
国民はみな染色体まで考えてアンケートに答えているのか?
頭大丈夫か?

761 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 02:30:06 ID:qGt+XBk/
アイコが天皇?ふざけんな。
あんなドブスが天皇になったのでは世界中からの笑い者になるわ!

762 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 03:17:34 ID:8Q0sz6Un
そもそも今の天皇家の血筋が正統ではない。
だから今の天皇制は欺瞞の上に成り立っている。

763 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 03:49:13 ID:VJO3n6J1
>758
染色体を言うんだったら絶対途中ですりかわってるよ。
遺伝子じゃなくて法的正当性を言うべきだろ。

764 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 08:25:31 ID:SnepBozU
そもそも、男系絶対論を展開している勢力=平泉学派自体、
英霊を祀る資格があるのは靖国神社だけで、神道の教義も靖国神社のものが
正しいという靖国絶対論であり、いわば【カルト】の類なんだよ。

その根拠は、東大にいた平泉学派の学者が大挙して追い出されたことに
見ることができる。
で、追い出された学者の行き着いた先が皇学館大学なわけで、
神職を継ぐものの殆どがここを出た後に資格を得ている以上、
現在の神社本庁がいかに偏向した土台の上に成り立っているかが
分かると思う。
だから伊勢神宮や熱田神宮が重要な祭事を行われるところとして
持ち上げられる事自体がおかしな話だろう。
まずは、11月3日やら23日やら宮中の祭事を出所とする祝祭日
をハッピーマンデーにし、区別をなくすことが、カルト平泉学派から
日本を救う端緒となるのではないか?

カルトであり原理主義者である平泉学派はわが国にとって害であることに
間違いないわけで、その教義に毒された神社本庁も否定して然るべきであり、
カルト原理主義者製造工場である皇学館大学についても糾弾されるべき
なのである。



765 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 09:24:25 ID:pJQLZky7
何故、女系にNO!なのか。
ピンとこない人は必見。

【日教組が絶対に教えない失われた知識】
天皇について、皇室について。
日本人として最低限知っておきたい基礎知識
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

【わけわかんない!という人へ。】
ここに問題の本質が書かれてる。
わけがわからないという人は一読することをお薦めする。
http://www.geocities.jp/banseikkei/




766 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 09:29:38 ID:3oIDesk6
>>764
IDが坊主

767 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 13:13:14 ID:qGt+XBk/
そんなに男系が重要だと言い張る奴は、旧宮家の男子を天皇として京都で擁立して、反乱を起こしたら?

愛子朝(東朝)と旧宮家朝(西朝)で争って、内戦に突入し、
東朝軍と西朝軍の関ヶ原で戦わせて白黒つければいいじゃない。

768 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 13:23:15 ID:lT0qUx3D
>>767
世が世なら冗談では済まされないな。
「東西朝時代」とかって100年後の歴史書にかかれたりしてw。

769 :大陸浪人:2005/11/01(火) 13:23:45 ID:YxGqa36q
ふむ、南北朝ならぬ東西朝だな。これもまた国史の一ページ。

770 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 13:24:56 ID:Tv1XLVb0
で、みんなはどっちの王朝に行くわけ?

771 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 14:13:34 ID:Zh06Q1rx
正統のほうに決まってんじゃん。

772 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 14:21:39 ID:3oIDesk6
ミーハーは愛子女帝の方にいくだろう。
今の皇太子に雅子妃、親しみやすくていいじゃん。
芸能人とさして変わらない扱いになって、
開かれた皇室かなんかで、軽くて気楽で左翼からも
好かれるだろう。
万々歳だな。



773 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 14:45:17 ID:y7l/sUCg
旧宮家での皇位継承可能者のリストとかあるの?
問題なのは、皇位継承可能なのは20前後の俺らの世代以下だと思うが、
俺等くらい有資格者が果たしてそれに該当する資格がある人格を
有しているかなわけだが?
うつけの神輿を担ぐ事はできないわけで、例えば有資格者がタトゥー有り、
ピアス有りの金髪だった場合にどうやって更生させるか考えて見ないか?

774 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 15:15:11 ID:X+hTJYOP
>>767
反乱はしないけど、正統を教え伝え広めて未来に復活だね。
女系に成っても神話や口伝や歴史が無くなる訳では無い。
それらの系統は存続する訳で、書類名義上とはまた別の話し。
そもそも、天皇とはそれらの系統なのだからね。
例えば、アニメや小説でアマテラスが出るとしよう。
すると、その子孫はいる訳で、体制上の名義とか関係無いしね。
真宗のように民間でもよく有る事で、例えば制度に無くても源氏や平氏などの系統も実在する。
だから露会なんてのも有るのです。
電通マン(広告最大手)が靖国神社の宮司に成れたのも皇別子孫だからだしね。
仏閣でも皇胤だから貫主に成れたとかよく聞くけど法的制度では無い。

それより口伝を編纂する人いないかな〜
仏典も聖書も口伝を編纂して併せたんだからさ〜
明治以降、神学的な事や口伝を神社は否定的に考えすぎる。


775 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 15:36:28 ID:y7l/sUCg
>>774
それはどうかな?開かれた近代日本が出来てkらは150年しか
経っていないわけで、悲観的な見方はしたくないが、近代日本が
100年後も続いている保証はないわけで、
現実的なのは内戦云々はともかく、今自分達で信じる皇室を立てるべきだと思うが。



776 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 16:59:01 ID:RduozNO5
>>767
その要因を有識者が作り出していることに気付いているかだな。
わざわざ紛争のネタを供給している。
だから、有識者どもは、日本転覆を計っているに違いないと思っているよ。

777 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 17:15:38 ID:3oIDesk6
有識者会議は皇位継承の選択肢を広げるため、皇位継承の安定性を
高めるために、女系天皇を容認すると言うが、旧宮家の復活を認めず
傍系継承を排除する。これは皇位継承の選択肢を広げる、安定性を
高めることに矛盾する。
そして直系を優先する。直系を優先すると天皇家のおよび天皇の個人
崇拝をおしすすめることになる。
皇統とは天皇家の私物でもないし、本来そういうものではない。
女系により125代の続けた男系継承の伝統をやぶり、万世一系の正当性
を損ない、皇位の性格、しいては天皇というものの性質を根本で変えて
しまう、これは従来の天皇の破壊でなくてなんと言ったらいいだろう?
有識者会議は以上のことを理解して結論を出したのであろうか?

778 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 17:37:22 ID:y7l/sUCg
>>777
残念ながら、これは天皇の人間宣言まで戻らないと解決しないと思うよ。
庶民にとって遠い存在の皇室・朝廷であった過去と違い、
戦後は今の天皇家がファミリーとして国民に近いものとなった。
つまり、人間宣言後の皇室とそれ以前の皇室は似て非なる物。
庶民に親しい皇室などにせず、菊のカーテンで見えなくしておけば、
皇位継承も庶民の知らないところで然るべきものが粛々と決めればよい。
なまじ庶民に皇室を開放したがためにこういう事態になった。
いくら原理原則論を立てても全く意味がないのが実状。
もっと言えば天皇に統帥権を持たせた明治政府も道を踏み誤っていた。
天皇は極限まで神格化されるべきで、権力移行の道具として
扱うべきではなかった。
統制派=平泉学派=男系維持強硬派なのだろうが、当時のやり方が
間違っていたツケを払うのだと思うしかない。
これを覆すのは理論ではなく力しかない。
強硬に新皇室を打ち立てるしかない。

779 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 18:04:56 ID:vGvmu/Hm
新朝たてて決起する前にメールなり手紙なり送れやお前ら。

首相官邸から、>>642へのお返事がきた。
「ご意見ありがとう」みたいな定型文だけど、内閣官房、宮内庁にも送付しますともあった。
そっちの方に送ってみるのもいいかもしれない。

780 :777:2005/11/01(火) 18:07:08 ID:3oIDesk6
>天皇は極限まで神格化されるべきで、権力移行の道具として
>扱うべきではなかった。
賛成できにないね。

781 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 18:22:17 ID:j0qJMRDb
女系でもいいとかいっているものは華族復活に賛成なのか?

782 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 19:10:33 ID:VpvwQpiC
>>781
華族復活と女系と関係あるの?

783 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 19:29:31 ID:X+hTJYOP
>>775
勿論、アマテラスに繋がる正統な神武系統の子孫は、
書類名義外の皇統ですよ。
例えば、神話を聞いて、神話に繋がる正統な系統はと考えたたら、
みんな、書類名義とか体制とか考えないで「あの一族だね」と普通は成る。
今までは、制度名義が「氏族の長」で序列が高く有力な皇統は菊栄親睦会や露会で固められたから、
名義外がいくら言っても無駄でしたけど、体制名義が別系統に成ったら、
神武皇統の正統が制度外に遷ったと考えるのが普通でしょうね。


784 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 20:20:33 ID:qGt+XBk/
男系派はどうして口をそろえて「国民の大多数が女性天皇と女系天皇の区別がついていない」と主張するのだろう。
「区別がついていない」というその明確な根拠をきちんと示し得た者にいまだに出会ったことがない。
明確な根拠があるのなら是非それを示してほしい。

785 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 20:59:16 ID:3oIDesk6
>>784
男系支持をたびたび関連スレに書き込んでいるが、そもそも
男系女系の意味を2chでの天皇関連スレに参加して初めて
正確な意味を知った。皇位継承が男系というのもね。
2chラーでさえそういうのが多いんじゃないの?
一般の国民でちゃんと意味がわかっている者がいるとは
とても考えられない。

786 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:04:42 ID:PLdxFuXM
残念ながら意味がわかっても所詮学問だという認識しかもてない。
国民国家となって150年立つが、国柄を庶民が考えるレベルに到達していない。
イラクの方がその点は上でしょう。
そういう意味で言うと、日本に必要なのは独裁による言論統制社会を経て、
真の民主化を国民が勝ち取ることなのだろう。

787 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:10:30 ID:qGt+XBk/
>>785
あなたひとりの例だけで1億人以上の国民の意識を推し量るのは不可能。

788 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:15:44 ID:3oIDesk6
>>787
おめーは知ってたのか?

789 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:19:06 ID:qGt+XBk/
>>788
おまえは知らなかったんだな。かわいそうに。

790 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:30:26 ID:Zh06Q1rx



女系派も完全に論破されてつまらない罵倒しかできなくなってきたようだ。

791 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:38:31 ID:qGt+XBk/
主権者たる国民の意思
   ↓
7割超が女系天皇容認=皇位継承「男女同等に」8割弱−時事世論調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050617-00000087-jij-soci

 時事通信社が17日まとめた皇位継承方法に関する世論調査結果によると、7割以上が現行の男系継承(父方が皇族)について「こだわる必要はない」と、母方のみが天皇の血筋を引く女系天皇を容認していることが分かった。
 また、女系容認の場合の皇位継承方法に関しても「男女で差をつける必要はない」との回答が8割近くに上った。
 政府の「皇室典範に関する有識者会議」では、前例がない女系天皇を容認するかが焦点となっており、女系容認の世論動向は今後の論議に影響しそうだ。
 調査は9日から12日にかけて、全国の成年男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回答率は68.8%。

792 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:40:11 ID:qGt+XBk/
>>790
男系派の間違いだろw

793 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:45:34 ID:3oIDesk6
>女系容認の場合の皇位継承方法に関しても「男女で差をつける必要はない」との回答が8割近くに上った。
さて?系統を意識した答えなのかね?
「女性が天皇になれないのはおかしい。女性が天皇になれても当然」
ちゅーことじゃねーの?知らないが。

794 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:49:34 ID:qGt+XBk/
天皇の地位は国民の総意に基づくという規定があり
世論が二分するのなら国民投票で決するしかないでしょう
少数派のゴリ押しで旧皇族を天皇にする事は
国民の総意とは言えないから憲法違反

795 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:49:36 ID:TQn+iO9K
大多数の日本人は皇室なんかより、あらゆる面における
男女平等・男女同権の方が大事と感じているだけ。

796 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:49:49 ID:3oIDesk6
女系を容認しているとしても、女系容認が皇位継承にどういう変化を
及ぼすか理解しているのだろうか?
すでになんども説明しているので説明しないが、天皇そのものの性質
を変えるということにどれほどの国民が気づいているのだろうか?

797 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:51:15 ID:qGt+XBk/
男系派は国民を信頼してないんだね

798 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:52:19 ID:3oIDesk6
>>795
男女平等、男女同権と男系女系を同じに扱うことはなんの関係もない。
男系尊重とは女性差別ではない。

799 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:53:54 ID:qGt+XBk/
>>796
女系継承になっても天皇の性質はなにひとつ変わらないというのが国民の意思だ。
国民がおまえの言うことを理解しないのだとしたらそれはおまえの説明不足に過ぎない。

800 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:55:08 ID:3oIDesk6
ま、乱暴な事を言えば、国民の意思や憲法など
どうでもいいんだよ。


801 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:55:35 ID:qGt+XBk/
男系に拘る国民は少数に過ぎない
多数の国民は今上の孫で、皇太子の皇女である
愛子内親王の将来の即位を望んでいる

つまり国民は男系・女系論より、現在の皇室の継続を
望んでいるのだよ

802 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:56:23 ID:3oIDesk6
>>799
なにをわけのわからんことを・・・
マスコミの説明不足だろ。

803 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:56:28 ID:qGt+XBk/
男系派=国民の支持を得られない旧皇族を擁立する事により天皇制終了を目指す共和派
女系派=現在の皇室の血糖を正しく受け継ぐ正当な後継者を支持する皇室派

804 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:58:07 ID:qGt+XBk/
>すでになんども説明しているので説明しないが

もういっぺん説明してくれないかな。
説明を受けた記憶が無いので。

805 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 23:59:06 ID:3oIDesk6
>>804
スレを頭から読み直せ。

806 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:00:35 ID:qGt+XBk/
>>802
わけのわからんことを言ってるのはあんた。
女系容認が皇位継承にどういう変化を及ぼすか説明してみな。
笑い飛ばしてやるから。
お前の理解力では説明不足でも
普通の国民にはあれで十分

807 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:08:29 ID:uVZCsqOk
女系相続が天皇制を変化させると主張するも証明できない男系派
主権者たる国民様が女系相続を認めているのを無視する男系派

808 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/02(水) 00:08:43 ID:bn+Wucfd
>>806
>女系容認が皇位継承にどういう変化を及ぼすか説明してみな。
>笑い飛ばしてやるから。
前例のないことだからな。笑い飛ばすのは容易だな。

>お前の理解力では説明不足でも
>普通の国民にはあれで十分
理解できないから説明不足なのではない。欠落しているから不足している。
故に、あれで十分と言う馬鹿は、情報公開と説明責任を軽視する反民主主義者。

809 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:11:31 ID:uVZCsqOk
>>808
いいから黙ってろよ。おまえに説明責任を果たす能力の無いことはよくわかったから。

810 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:14:43 ID:uVZCsqOk
男系派は「国民は何も知らない」とひたすら叫び続ける。
裏返せば「自分たちはちゃんと知っている」と言いたい訳だ。
なんという傲慢。なんという非礼。

811 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:17:50 ID:dpN8C5/F
>>810
なら、学校の先生もすべて傲慢になるのだがw

812 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:23:57 ID:uVZCsqOk
渡部や小室信者ってこういうの多いよな。
こっそり立証責任転嫁するの>>108
論点を詰められると逃げ出すところまで渡部そっくりだったりして。

813 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:24:59 ID:uVZCsqOk
↑は誤爆
>>811
男系派はいつから国民の先生になった?
何様のつもりだ。
傲慢無礼もはなはだしい。

814 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:25:41 ID:w8lY+elg
IDがkouei

815 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:27:06 ID:w8lY+elg
>>813
もちつけ

816 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:31:50 ID:uVZCsqOk
今上が男系支持ならコトは簡単で、旧宮家が復活するなり、
旧宮家出身者が養子になるなりすれば決着する。
現実には有識者会議ができて、女性天皇容認論が有利になっている訳だが、
叡慮を無視してこういう形になると思うか?

古来こういう問題は天皇の意志が重要で、臣籍の者がアレコレ沙汰するのは僭越だった訳だが、
日本国憲法のために天皇が意見を表明できなくなった。
だから有識者会議が天皇の内意を受けて動いていると考えるのが最も自然。

817 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:33:03 ID:w8lY+elg
ID:019Emw2I=ID:qGt+XBk/=ID:uVZCsqOk

連日ご苦労だな

818 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 00:35:32 ID:uVZCsqOk
ストーカーキモス

819 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 01:21:10 ID:dpN8C5/F
>>813
はあ?
学校の先生なんて、知らない学生に知っている物事教えているんだから、
あなたの論理で行けば、傲慢&非礼になる。
自己の論理すら把握できないほど、頭が破綻しているということか。

820 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 01:34:02 ID:uVZCsqOk
応神天皇は生まれた年月日から見て仲哀天皇の皇子である
蓋然性は低いから歴代が全て男系男子だったと言うのはフィクション
応神天皇は(某)と神功皇后の皇子である蓋然性が高いから
女系男子が天皇に即位した例に当る

その傍証として明治になるまで神功皇后は歴代に入っていた
応神天皇は仲哀天皇の皇子ではなく神功皇后の皇子だから
その即位に正統性があった事を示すために、神功皇后が
明治以前は歴代に入っていたと思われ

それ以外では神功皇后が歴代に入っていた理由が不明である

821 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 01:37:48 ID:w8lY+elg
ネットもやらず本も読まず、新聞とテレビだけではなにも知らないのと同じ。
国民がバカなのではなく、重要なことほど知識が周知せず、不正確な
あるいは謬った情報が流布される。


822 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/02(水) 02:31:40 ID:bn+Wucfd
>>807>>809
では。
日本国憲法には、天皇とは何かの規定はない。
あるのは天皇の日本国での地位と機能についての規定だけである。
故に、天皇の定義は慣習法の規定か、大日本帝国憲法の規定に準ずる。
馬鹿みたいな話だが、帝国憲法の改正憲法が欠陥だらけなので仕方ない。
で、天皇とは初代以来、国政上の機能や地位とは無関係に継承される称号であり職であって、
(後三条天皇以来、明治に至るまで国政の頂点は治天の君という権門にあった)
男系子孫が神器を奉じて神事によって即位召されて天皇におなりあそばせるのである。
これ以外の皇位継承は憲法違反である。

男系に属さぬ女帝の御子は従って天皇には即位できない。
かの御子が法的に相続できるのは神器と国政上の地位と機能までであって、
かかる御子は日本国の終身世襲大統領と呼び奉るべき御方である。
有識者の定めし法を履行すれば、かの御子は恐れ多くも天皇を詐称されることになる。

それがどういう事態を招くかは、想像の範囲外である。

823 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 02:41:55 ID:/D20Qkh4
こんばんは。最近になって天皇の重要性に気づいた工房です。
さっそく内閣官房と総理官邸にメールしてきたよ(`・ω・´)
にしても、今まで出会ったどの先生も、天皇の世界的な地位について教えてくれなかった。
まとめサイト見なかったら一生知らないままだったかも。

824 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/02(水) 02:46:14 ID:bn+Wucfd
>>816
皇位は叡慮の御内意のままに継承される地位ではない。
古来より群臣協議の上で決まる例は少なからず。
飛鳥時代の天皇、院政期の天皇、鎌倉時代の両統、織田信長の譲位勧告、江戸幕府の干渉などなど。

この度の有識者会議の議論は、この問題を広く国民に周知し、
議論に参画させるための、政局の小泉の奇手に過ぎない。
落としどころは旧宮家復活かあるいは旧宮家男子の内親王殿下との婚約。
いずれ国民の理解と支持の下にことを運ぶため、対案をぶつけて一度物議を醸したいだけ。
大事なものは何か、対案を以て浮かび上がらせただけだな。

女系マンセー派の諸君は、まぁ、小泉音頭を楽しんで踊るがよかろう。

825 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/02(水) 03:07:28 ID:bn+Wucfd
>>820
神功皇后は飯豊皇女と同じく男系女子で帝位の資格があります。
また、百済から暦法が伝わる以前の日本の暦法は文献より二倍暦の可能性が高い。
二倍暦の是非はともかく、暦法のわからない時代の口伝に沿って編纂された、
日本紀の暦の記述を太陰暦や太陽暦そのままに解釈し、
ホンダワケノミコトの胎中の長さを斟酌して現在の皇位を誹謗するのはどうかと。

826 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 07:11:46 ID:xHBwVSYF
スレタイ読めない
ID:qGt+XBk/
ID:uVZCsqOk
これらのIDは同一人物ですな・・・。

827 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 07:48:27 ID:laD1aPOu
日経リサーチ 全国の成人男女対象(RDD方式電話調査)
10.31-11.1調査 1569件中839件 回答率53.5%

> 調査で小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之
>座長)が「女性・女系天皇」を容認する方針を打ち出したことへの意見を聞いたところ、
>「賛成」が77%と「反対」の6%を大きく引き離した。
>
> 現制度は「男系男子」に限って皇位継承を認めてきた。調査結果を見る限り「女性天皇」
>母方が天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれも世論の抵抗は小さいようだ。
>
> 一方で有識者会議が11月中にまとめる最終報告に向けて検討している皇位継承の順位
>をめぐっては意見が分かれた。
> 「男女を区別せず第一子を優先する」(44%)と「兄弟姉妹の間では男子を優先する」
>(42%)がほぼ並んだ。「言えない・わからない」も14%あった。

日経新聞05.11.02朝刊

828 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 08:10:53 ID:rw+if/Ez
※愛子ちゃん天皇はこんなに危うい! これを見れば一発で分る図

愛子天皇+『 皇婿 』←愛子様と結婚すれば誰でも得られる『 地位 』
              (上手く男子が出来れば天皇の父親=狙ってる輩が!)
               ※万世一系の皇統はここで断絶します
○○天皇+愛子皇后
 ↑
皇位継承権資格のある男系男子のみ許される『 地位 』
誰でもはなれない⇒旧宮家男子しかいない

ベストシナリオ

第125代天皇 今上陛下・皇后陛下(美智子様)
第126代天皇 皇太子殿下・妃殿下(雅子様)
第127代天皇 秋篠宮殿下・妃殿下(紀子様)
第128代天皇 旧宮家男子・妃殿下(愛子様or眞子様)
第129代天皇 128代両陛下のお子様男子

829 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 08:13:34 ID:PxblifeZ
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先(議員)■

安倍内閣官房長官 http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/

神道政治連盟国会議員懇談会 http://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html

自民党新人議員 http://www.powup.jp/jinken/list/

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/

国民新党 http://www.kokumin.biz/ ※ご意見箱に書込可

自民党本部 http://www.jimin.jp/
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
      TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
   自民党本部・公聴室:03-3581-0111
    自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
新憲法制定推進本部:https://youth.jimin.or.jp/kenpou/index.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
     http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
 http://www.cas.go.jp/index.html
      〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
      TEL 03-5253-2111 FAX 03-3581-7238
      ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

830 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 08:15:32 ID:YptOIURz
■「女性女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべし」を公式表明せよの突撃先■

[神社本庁]http://www.jinjahoncho.or.jp/
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
TEL:03-3379-8011 FAX:03-3379-8299
都道府県神社庁 http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111201
TEL:上記サイト FAX:上記サイト
[宇佐神宮]http://www.usajinguu.com/Frame.html
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001 FAX:0978-37-2748
[伊勢神宮]http://www.isejingu.or.jp/
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-24-1111
http://www.sengu.info/ ※ご意見 info@sengu.info
[出雲大社]http://www.izumooyashiro.or.jp/ ※[出雲大社御案内]->[ご記帳]に書込可
お問い合わせ joho@izumooyashiro.or.jp
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
TEL:0853-53-3100
[明治神宮]http://www.meijijingu.or.jp/
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511 FAX:03-3379-5519

831 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 08:37:11 ID:0oEREygj
>>824
妄想だな。皇室典範が改定されたらそれは議論の遡上にも上らない。
要は先送りなんだよ。
貴方も私も生きている間にそのような議論は沸き起こらない。
ましてや有識者会議の面々や小泉はどう見ても現皇太子の時代までしか
知る由がない。
そもそも、日本に国家100年の計を考えて行動しているか政治家はいるのか?
いたら教えていただきたい。



>>828
今の天皇家に養子に入った上で、愛子様とご結婚するのであれば、
国民は合意するだろうが、そのシナリオは愛子様が誰と結婚するかの
自由を奪うものであり、人権侵害に当たる。
憲法に象徴であると明記された天皇その人に対して、国民に与えられた
権利はないという学者の意見はある意味尤もだが、
愛子様には自由に結婚相手を選ぶ権利がある。
封建時代の政略結婚のような負の遺産を復活させるのは逆に、
国民の意思にそぐわないのではないか?

832 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 10:30:56 ID:w8lY+elg
>>831
自由な意志などないよ。


833 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 11:16:02 ID:0oEREygj
>>832
その根拠は?

834 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 12:10:14 ID:w8lY+elg
男系は絶対的なものではないが、皇位継承の重要なルールであり、
関係者ならそれが常識であり、女系など問題外であるが、もし
女系が容認されるようなことがあれば、このスレで予想されるような
ことが起きるだけである。内乱にはならないから心配は無用。


835 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 13:10:56 ID:1nb/PLxI
>>834
残念ながら人間宣言した時点で皇室は国民の共有物。
太古の昔の封建時代の貴族と庶民の関係ではない。
だから密室で物事を決めることは出来ない。
何度も言うが、大日本帝国憲法で統帥権を持たせたのが、
神格的な意味合いを薄め、価値を落とした元凶。
山縣有朋に叩き起こされる神などいない。

ご自身が愛国者を自負するのであれば、直ちに新たな皇室を作る
運動をすべき。
いまや皇室問題ですら、選挙の票の道具と化したこの国において
他力本願などもってのほか。

もしかしたら、派手な動きをされたくない女系容認派の工作かな?

836 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 13:29:14 ID:TkYI21tb
まあ、なんでもいいですけども。
京都にお帰りになってもらって。


837 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 14:25:35 ID:uVZCsqOk
まあっ仮にアイコが天皇になって奇跡的に夫になる奴がいたとする
で、そいつは皇配殿下と呼ばれるわけだが
一般人には交配を思わせ、アイコのマンコに精子を注入するだけの殿下かと
思われるわな

838 :大陸浪人:2005/11/02(水) 14:26:35 ID:2l2XhvbJ
まあ、なんでもよろしおすけど。
京にお帰りやして。


839 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 14:28:59 ID:uVZCsqOk
>>819は本当に先生になった気でいるらしい。
こんな妄想家ばかりなのか、男系派は。

840 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 15:10:32 ID:CE/00M73
草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-173.html#more
日本会議国会議員懇談会総会「決議」案
一、皇位継承問題は国家重要事であり、慎重な審議と国民の納得が図られるべきである。
昨年、小泉首相の私的諮問機関として設置された「皇室典範に関する有識者会議」が、
皇位継承に関して女性天皇・女系天皇を容認する報告書を本年十一月末までに提出し、
政府はこの報告書にもとづき、来年通常国会において皇室典範改正法案を成立される方針であるとされている。
しかしながら、男系によって継承されてきた皇位の継承方法をいま直ちに変更することは慎重に検討されるべきである。
しかも政治家の介入を拒否する方針を打ち出し、十名の委員が、計十四回・二十八時間という短期審議によって
千数百年の長きにわたって継承されてきた皇位継承方法の変更を決定することは、国民の理解を超える拙速さであるといわざるを得ない。
ことの重大さに鑑み、男系による皇位継承の維持も含めたあらゆる方法の真剣な検討を行い、
さらに国民各界各層の意見に真摯に耳を傾け国民の合意納得を得るべく、さらなる慎重審議を求めるものである。


841 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:26:16 ID:KBmMBWtr
【調査】女性・女系天皇容認「賛成」77%で、「反対」6%を大きく引き離す…継承順位は世論二分★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130913386/


842 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:28:35 ID:KBmMBWtr
カルトニートウヨがいくらラリっても
現実はこんなものです。
愛子天皇(即位時には多分おばさん)は
見た目ちょっと嫌ですけどね。

843 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:34:25 ID:w8lY+elg
466 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/11/02(水) 17:32:40 ID:Idr9jhIN0
【社会】典範改正:皇位は「男系男子」重視 神社本庁が基本姿勢[03/21]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111397995/
全国約八万社の神社で組織する神社本庁は二十日までに、小泉純一郎首相の私的諮問機関
「皇室典範に関する有識者会議」が皇位継承のあり方について検討していることを受けて、
本庁としての見解を示した「皇室典範改正に関する神社本庁の基本的な姿勢」をまとめた。
父方に天皇の血統を持つ「男系男子」による伝統的な皇位継承の重視などを明確にしたもので、
十八日付で各都道府県の神社庁に送付した。
見解は「歴史的に、皇位は男系男子によって継承された」と指摘。政府や有識者会議には
「男系男子による継承の歴史的な意義と重みを明確にした上で、将来にわたって安定的に
皇統を護持するための具体的な論議がなされるべきだ」と求めている。
また、天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」とされることから、男女平等の観点から
女性天皇を論じるのは不適切と主張。皇位継承のあり方に関し
「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」とした。
引用元:産経新聞 http://www.sankei.co.jp/ 
http://www.sankei.co.jp/news/050321/morning/21pol003.htm


844 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:38:15 ID:diPWyiiE




やれやれ・・・今日もイタズラメールか・・・・・・・・・





845 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:38:33 ID:KBmMBWtr
カルトでニートなあなた(=ID:w8lY+elg)にとっては
神社本庁や日本会議のイチ見解は、民意に匹敵する
重さを持つのでしょうけど。ww

846 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:41:50 ID:EGFC67eF
愛子はやるよ。
ただもんじゃない。

847 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:43:50 ID:w8lY+elg
なんだ、おまえか。
「キチガイ」君

848 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 17:49:48 ID:KBmMBWtr
キチガイカルトニートに好かれちゃったみたいですね。w
しかし、あなたはいつも張り付いていますね。

594 日出づる処の名無し sage 2005/11/02(水) 17:24:18 ID:w8lY+elg
>>593
またきみ


849 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 19:58:58 ID:uVZCsqOk
寝言は寝て言え男系厨

850 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 20:26:42 ID:w8lY+elg

アホが2匹

851 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:01:07 ID:zkDTjwxY
このスレとか前スレ眺めていれば、いかに女系容認派
がまともな議論ができる人達ではないかが分かって頂けると
思います。



852 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:15:40 ID:zkDTjwxY
>>841
・調査で小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)が
 「女性・女系天皇」を容認する方針を打ち出したことへの意見を聞いたところ、「賛成」が77%と
 「反対」の6%を大きく引き離した。


これさぁ、【誰に】意見を聞いたかが抜けてるね。
気持ちわるいというか、奇妙な文章だよね。
何人に聞いたかも不明だし。男系維持派を黙らせるための捏造なんじゃないの?
あたかも世論が女系容認であるかのような捏造。

もっと反対メールしたほうがいいと思う!!



853 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:29:26 ID:w8lY+elg
「女性・女系天皇」
この「女性」と「女系」を・で並べて天皇で結ぶおざなりな言い方は
女性も女系も同じような意味ということを印象づけている。

「女性天皇容認」と「女系天皇容認」とではその皇位継承に及ぼす
影響力において天と地ほどの開きがある

ということを理解している国民はほとんどいないであろう。
ここに集まっている諸兄は例外であるが。


854 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:33:49 ID:lP3y+gnz
さっき、15年間生きてきて、生まれて初めて親父に殴られた。
天皇制で議論になって、男の子供を作れない皇太子が悪いと言ったら、馬鹿ものだってよ。
俺は親父が40の時に生まれたんだけど、みんなの親の意見はどうよ?

855 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:39:06 ID:MtTmNA0e
MS Officeを動作させる話題の"David"搭載、2年ぶりの待望のメジャーバージョンアップ
新製品「Turbolinux FUJI」発表

2005年11月25日より販売開始

ターボリナックス株式会社


同新製品は、2003年10月にリリースされ、リナックスOS分野で前人未踏の
52週(1年間)連続売上第一位(BCN調べ)を記録し、
数年来国内売上シェア第一位を誇るターボリナックスの
基幹デスクトップ製品「Turbolinux 10 Desktop」(以下10D)
の後継製品にあたり、 国産OSならではの完成された日本語環境はもちろん、
10Dで提唱したWindowsとの互換性をさらに強め、安全性、 安定性に優れた
デスクトップ環境を提供します。Windows環境との共存の強化により、Linux
とWindowsの優位性を融合した ハイブリッド・デスクトップリナックスOSとして、
企業、官公庁、自治体、教育機関などへの導入をより一層スムーズなものとします。
FUJIではOS本体とプラグインという新しいビジネスモデルを展開します。
これにより、ユーザーは基幹OSであるFUJIを入手すれば、
用途に応じてプラグインを足すだけで自分だけに特化したOSを利用することが可能となります。
現時点において、ビジネスユース向けプラグイン、 ホームユース向けプラグインやURLフィル
タリングソフトなど、セキュリティ関連プラグインの提供を予定していますが、都度ユーザー
ニーズを 市場から汲み取り、タイムリーに新しいプラグインを提供することがFUJIの価値を高
めるものと考えています。なお、FUJI発売と同時に プラグイン第一弾としてサイバーリンク社
の「PowerDVD for Linux」が決定しており、これら各種プラグインは新ツール"Turboプラス"経
由で提供し、 ユーザーは簡単に購入、ダウンロード、インストールができるようになります。

http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/newsrelease/index.cgi?date2=20050920033408&mode=syosai

856 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:40:07 ID:w8lY+elg
皇室典範有識者会議、来月にも女性天皇容認の最終報告
 小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)は5日の会合で、
11月中にも最終報告をまとめる方向で一致した。女性・女系天皇の容認を前提に、10月25日の次回
会合から数回程度で意見集約する。

 同日は皇位継承の対象となる皇族の範囲などについて議論。女性・女系天皇を認める場合は
「皇族女子は結婚に伴い皇族を離脱する」との現制度を見直す必要があるとの認識を確認した。

 皇族の範囲を一定水準以下に抑える方法をめぐっては、天皇を起点として何世以内と制限する
「世数限定案」に慎重な意見が相次ぎ、現状通り、本人の意志に基づく皇籍離脱制度や皇室会議
の判断に委ねることにした。 (日経20:01)

---
なるほど、真子様、佳子様が結婚されても皇族にとめおくことによって、愛子様にお子がいなくても、
または結婚されなくても、ただちに真子様、佳子様の子へ皇位継承が移るように用意しておくのだな。
確実に女系天皇が生まれるようにぬかりがないわけだ。
そして、皇族の範囲を天皇を中心何等親以内とすることによって旧皇族へ皇位が移ることを完全に
防ぐわけだ。なかなかよく考えている。



857 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:43:41 ID:zkDTjwxY
>>856
女系にしたら意味ないんだから、
根幹からダメじゃん。バカじゃないの?

858 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:45:10 ID:zkDTjwxY
>>853
わざとでしょ。女系の意味を国民に告知したら、
絶対反対されるってことを有識者会議が一番よくわかってんじゃないの?



859 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 21:55:47 ID:w8lY+elg
旧宮家がGHQに強制的に皇籍離脱をさせられてからすでに60年経っている。
ここで復籍しないと、愛子様が女帝になられるころには離脱から
100年を超えているだろう。それまで旧宮家が男系の皇統を維持
していられるだろうか?わたしはほとんど絶望的とみている。
愛子女帝の時代にはもうすでに男系皇子は旧宮家にはいないだろう。
愛子女帝が旧皇族から婿養子を迎えることさえできない。
もう、男系継承を維持するのは完全に無理であろう。
引き返すこともできなければ、取り返すこともできない。
その後に生まれる女系天皇を初代とする新王朝が始まるのは確実である。

860 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 22:01:23 ID:wgeQa5q9
>>854
貴方の言っていることは正しい。
ただ元来日本人には、庶民ごときが皇室についてとやかく言うものじゃない、
という不文律があって、貴方のお父さんはきっとこういうものに基いて
言ったんだと思うよ。どちらかと言えば保守的な普通の日本人タイプ。
左翼っぽいお父さんよりずーっと有り難いお父さんだと思う。
今回の騒動は色々な側面がある。
@まず陰謀説。層化>小和田>外務省+左翼的官僚(内閣府)の強力コラボ
A次に東宮夫婦の我が子可愛さの身勝手さ
B左翼傾向の強いマスコミ・学校教育の結果(皇室の成り立ちを教えない)
だが一般日本人はほとんどこういう情報を知らない。
貴方のお父さんみたいな人が大勢なんだよ。
まあ不満だろうけど悪気じゃないと理解してあげて、これからしっかり
皇室と日本の歴史を勉強して欲しい。そうすれば日本人であることが
きっと誇らしく思えるよ。貴方に期待してるよ、頑張れ!




861 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:23:44 ID:ipDfER4C
>>854
親父殿が正しい。
おまえのように、愛国的言辞を装いながら、
日本人の根幹にある民族感情を平気で傷つけるような輩は
とっとと日本から出て行けと言いたくなる。

862 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:28:40 ID:lP3y+gnz
わからず屋の40代以上イラネ!
これからを担う10代の言うとおりにせいや。

863 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:31:48 ID:lP3y+gnz
質問!今の天皇家が不可抗力で滅亡したら旧宮家は復帰する?

864 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:32:08 ID:dpN8C5/F
>>831
だから、まだ、男なら自由に相手を選べるだろ。晩婚になるかもしれないが。
敬宮を大事と思うなら、皇位を継がせることこそ酷なこととなぜ気付かない。
紀宮のように自由に相手を選ぶのがいいと思わないのか?

865 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:50:08 ID:KBmMBWtr
>>854
皇太子だろうが皇太子妃だろうが、
人格をもった人間である事を無視して、
クソウヨイデオロギーの道具としか見れない
馬鹿野郎は殴られて当然だわな。

866 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:51:14 ID:lP3y+gnz
思い出したけど、親父は男系か女系かではない。直系か直系かだとも言ってた。

867 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:52:37 ID:KBmMBWtr
皇族の人達が右翼嫌いで
朝日ばりの戦後民主主義マンセーなのは
腐れ右翼が愛国だの天皇マンセーだのいいながら
自分らをオナニーのネタにしてるだけであることを
感じてるからだろーな。

868 :日出づる処の名無し:2005/11/02(水) 23:54:02 ID:KBmMBWtr
>>866
やっぱ釣りだったみたいだな

869 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 00:03:27 ID:JyOk0+hH
お前の存在がね。

870 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 00:07:37 ID:sGSA6wnM
譲治揚げ

871 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 00:12:01 ID:zphacg/+
馬鹿ウヨカルト必死ww

872 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 00:24:23 ID:mzFP2JRy
>>866
その親父は今の天皇家が神武天皇の直系と思っているのだよ。

873 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 00:31:20 ID:OIlTcuYV
いつも思うんだけどさ、ウヨサヨ言ってる人って、
ただ相手をバカにしたいだけの無意味な書き込みしかしてないよね。

昨日、学校で友人に女系天皇の話をしたら、
「跡継ぎの問題なんてどーでもいいと思ってたけど、実は軽く決めたらいけないんじゃない?」って興味持ってくれたよ。
後、天皇ってローマ法王くらいすごいらしいって話をしたら「日本ってすごいね!」って感動してたよ。

874 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 01:42:41 ID:11wjoT1d
軽くきめたらいけないので、「有識者」が考えています。
無知な大衆や、利権屋、宗教団体などは当然排除されます。

875 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 03:28:43 ID:X14XeAbv
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci

 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、
「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」と、疑問を投げかけられていることがわかった。
 皇籍を離脱した元皇族の復帰や、元皇族を女性皇族の養子として皇位継承権を与えるなどの方法により、
男系継承を守るべきだとの考えを示されている。小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は
女性・女系天皇の容認を打ち出し、最終報告書の取りまとめに入ったが、この問題について
皇族が考えを明らかにしたのは初めて。

 寛仁さまの意見が掲載されているのは、福祉団体「柏朋(はくほう)会」の会報。寛仁さまは「とどのおしゃべり―近況雑感」
という題でエッセーを連載しており、その最新号で「政治問題で口出し出来ないのですが、会報は市販されておらず
“身内”の小冊子と理解し『プライヴェート』に語るという体裁を取ります」と断って「女帝問題」を論じられている。

 寛仁さまはまず、「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から
連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と強調。
〈1〉皇籍離脱した元皇族の皇統復帰〈2〉女性皇族(内親王)に元皇族(男系)から養子を取れるようにし、
その方に皇位継承権を与える〈3〉廃絶になった秩父宮や高松宮の祭祀(さいし)を元皇族に継承してもらい、
宮家を再興する――などの方法を挙げられている。

 その上で、「陛下や皇太子様は、御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事はお出来になりません」とし、
「国民一人一人が、我が国を形成する『民草』の一員として、二六六五年の歴史と伝統に対しきちんと意見を持ち
発言をして戴(いただ)かなければ、いつの日か、『天皇』はいらないという議論に迄(まで)発展するでしょう」と結ばれている。

 天皇や皇族は憲法上、政治的な権能を有しておらず、有識者会議はその意見聴取をしていない。
(読売新聞)

876 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 03:53:50 ID:U2kvxAqm
これは、凄いニュースだね。
これで、有識者会議への懐疑が起こればいいが。
それにしても、よく発言なされた。

877 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 03:59:04 ID:91iyLu63
しきたり自体が存在そのものだからな
テキトーにやるなら存在否定と結局かわらない。

878 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 07:21:01 ID:FPEL0qW9
>>875
>『天皇』はいらないという議論に迄(まで)発展するでしょう

流石によく解っておいでだ。
女系推進派は、どのように反応するか?
(・∀・)ニヤニヤ

879 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 09:19:11 ID:C4NmcOef
皇室】三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…自身が会長を務める団体の会報にエッセー
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130957340/l50


宮様の御発言キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

880 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 09:29:04 ID:RGFt+w87
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

討論番組「日本よ、今...どうなる皇室典範」

パネリスト: (50音順)
伊藤哲夫(日本政策研究センター所長)
稲 貴夫(神道政治連盟 事務局長)
小田村四郎(前拓殖大学総長)
加瀬英明(外交評論家)
八木秀次(高崎経済大学助教授)
司会:水島総

881 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 11:32:06 ID:5K/DoPG9
宮妃の兄上である麻生さんにがんばって欲しい・・・。
皇室の藩屏として。

882 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 13:27:01 ID:mixlNKWk
「天皇制廃絶主張の左翼団体、今度は女系天皇容認主張」

★皇室論議 男系維持へ動き相次ぐ

・政府の「皇室典範に関する有識者会議」が、女性・女系天皇容認の方向で結論を
 急いでいることに反発する民間グループや議員の会合が二十一日、相次いで
 開かれた。

 国会内では、学者や文化人らで組織する「皇室典範を考える会」(代表・渡部昇一
 上智大名誉教授)が記者会見し、皇室の男系継承を維持するための旧皇族の
 皇籍復帰も含めた慎重な議論を求める声明を発表した。声明では、有識者会議が
 女系継承を想定し、その方向に結論づける会議運営をしていると指摘。皇族や
 国民の意見を無視したまま、皇室典範改正案が次期通常国会に提出されようと
 していることに、強い懸念を表明している。同会メンバーは、岡崎久彦・元駐タイ大使
 ▽中西輝政・京大教授▽藤原正彦・お茶の水大教授▽宇佐美忠信・元同盟会長ら。
 六日には、同じく皇室の男系継承の伝統を尊重する「皇室典範問題研究会」
 (代表・小堀桂一郎東大名誉教授)が発足、両グループは連携して世論に働きかける。

 また、二十一日には自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」も
 八木秀次高崎経済大助教授を講師に勉強会を開催。八木氏は「天皇制廃絶を
 打ち出していた左翼団体が今、女系天皇容認を言い出している」と現状を報告した。
 民主党の保守系議員にも有識者会議の行方に危機感を持つ国会議員は少なくなく
 超党派での勉強会を模索する動きも出ている。
 http://www.sankei.co.jp/news/051022/morning/22pol003.htm

883 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 18:38:11 ID:fIsvAtTM
天皇の存在意義

天皇は、日本の過去から現在に亘る全ての歴史の体現であり、生きた日本文化そのもの、日本という物語の核である。
その源泉は、国生みの神話まで及ぶ。何者も取って代わることの出来ない権威は、ここから生じる。
政治システム的にも、三権分立などより、はるかに高度の、権威と権力の分離を確定するシステムとして、
1800年以上の永きに亘って機能し続けてきた。
世界の歴史を見ても、この権威と権力の分離に成功した国は、殆ど皆無である。

権威と権力が一致するところに、独裁とファシズムが誕生する。
ドイツのヒトラー総統は、ワイマール憲法下における民主主義によって、合法的に誕生し、権威と権力を一身に独占した。
ソ連のスターリン、中国の毛沢東、その他全ての歴史上の独裁者は、例外なく権威と権力を独占し、
国名・政治機構・法律・歴史解釈、場合によっては言語に至るまで、国家の根幹を自らの思うままに完全に変更し尽くしている。
そこにおいて、その国は今までの歴史を失い、国名を変更され、消滅し、全く新たな独立国となってしまう。
それは国民の道徳的退廃と大規模なアノミー(無秩序)をもたらし、国の文化創造の根源的活力を奪ってしまう。

日本においては、天皇が権威を、時の政権が権力を、それぞれ分離して保っているため、
万一政権・政治機構が完全に崩壊しても、天皇の権威を元に権力機構が新たに再生され、
大きな混乱や内戦を経ることなく、次政権に権力の移譲が行われ、
国の歴史的・文化的根幹は、消滅することなく、次世代に引き継がれる。

すなわち、国が存続するのである。

鎌倉から室町、戦国を経て安土桃山から江戸、江戸幕府から明治政府、戦前から戦後まで、
日本という国は消滅することなく、他の国よりはるかに平和裏に、文化的同一性を積み重ねてくることが出来た。
国家の危急存亡の時こそ、この天皇というシステムは、最大限に安全弁として作動するのである。

とりわけ日本が、明治維新から30年足らずで世界の強国になったこと、また戦後の驚異的復興は、
これは、ひとえに国の連続性が保たれたことによる恩恵である。

1300年以上に亘って、基本的国名・国体が変更されていない国は、世界に殆ど存在しない。
天皇というシステムを作り上げた祖先の英知に感謝する。

884 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 18:39:43 ID:fIsvAtTM
>>883につづく

さらにいえば、このシステムのすごさは、その権威さえ、人間としての天皇にあるのでなく、
天皇に封じ込められた日本の伝統そのものにあるとされているところである。
とすると、日本では一切の特定の人物・組織に権威を与えないということになる。
伝統とは、言い換えれば、過去から現在に亘り、日本国に生をうけた全ての国民の総意である。
すなわち、過去から綿々と受け継がれてきた伝統こそ、日本における権威の正体なのである。
この権威は、他の何者も取って代わることが出来ない。
そして、天皇は国民の幸福を祈る日々の宮中祭祀によって、
時代時代の国民と共に、神代さながら、伝統を体現し続けているのである。


885 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 18:55:05 ID:mJtZ+MnK

よい結論です。

886 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/03(木) 20:04:45 ID:oYVf3C+z
>>831
新憲法制定において、日本の創業者一族の扱いで議論百出する。
この際、天皇の意義をとことん考えないと、帝国憲法の統帥権のような瑕疵が出ないとも限らない。
今、国民に信を問う意義は百年後の女系継承の有無にあらず、憲法にあり。

887 :むらさぎ:2005/11/04(金) 02:40:23 ID:Moz66Hqw
久しぶりに2chきたら皇室関係の新スレが増えてて
整理するのに時間がかかってしまったよ。
つーか量が多過ぎてロムが追いつかないんだけど。

888 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 08:32:40 ID:UjeebufU
>>886
日本古来の伝統と言う意味で考えると、
征夷大将軍というものが、いわば天皇機関説による上への権力委譲による
ものであるから、「統帥権」については明記すべきだと思うが。
象徴天皇制はいかにも中途半端であり、絶対男系維持を主張する方は、
天皇に「統帥権」を持たせ、名実共に国家元首とすることに反対すべきではない。
女系容認論や天皇制廃止は日本国憲法に問題があるのではないだろうか。
もっというと、陛下ご自身が軽々しく園遊会で歓談したりするのは好ましくない。
天皇は国民にとっては神格化された遠い存在。
国家にとっては権力の象徴で、上への権力委譲の道具であることが望ましい。


889 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 09:01:48 ID:8/c+S6d2
三笠宮殿下がコメントされたぞ これで事態は収束するんじゃないかな
吉川とかいうキチガイは「皇族の発言に左右されることはない」とか言ったらしいが
もし強行するようなら逆賊とみなして成敗してもいいってわけだ

890 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 09:32:30 ID:UjeebufU
>>889
残念ながら、皇室典範改正に関して皇族に発言権はない。
よって皇室典範9条の改正が必要な元皇族の養子は論外。
又、旧宮家=昭和22年に離脱した伏見宮系を指すのであれば、
彼らは自らの意思により皇室会議を経て11条、13条、14条によって
離脱したわけで、皇族が皇室会議の結果を否定する見解を述べるのも
不適切。
まあ、三笠宮寛仁殿下だからこそとも言えるわけだが。

三笠宮寛仁殿下が皇籍離脱騒動を起こすなど、いわば皇室の鬼っ子
だということをふまえると黙殺でしょうな。

891 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 11:12:24 ID:wb/vQu3i
「皇室典範に関する有識者会議」メンバーには、皇室制度に関する専門家が居ない不思議
日本史学者もわずかに一人。「」内は専門分野

岩男 壽美子     武蔵工業大学教授 「社会心理学(ジェンダーフリー)」
久保 正彰      東京大学名誉教授 「ギリシア・ラテン文学」
佐々木 毅      前東京大学総長  「政治学」
笹山 晴生      東京大学名誉教授 「日本古代史」
緒方 貞子      国際協力機構理事長
奥田 碩       日本経済団体連合会会長
佐藤 幸治      近畿大学法科大学院長 「憲法」
古川 貞二郎     前内閣官房副長官
座長代理・園部 逸夫 元最高裁判所判事  「行政法」
座長・吉川 弘之   産業技術総合研究所理事長 「精密工学」

その「国民の代表」を自称している「皇室典範に関する有識者会議」の暴挙は、
以下のとおりです。どんどん抗議しましょう。

@「我々は国民の代表だ。だから国民の意見を聞く気はない」【by座長】
A「皇室の意見も一切聞かない。聞いたら憲法違反」【by座長】
B風岡宮内庁次長は隠れ創価学会員。
C委員の中で女系を主張するのは実は3人だけだが、彼らが暴走している。
D委員会に過激な元共産主義者がいる。
E与党の部会でも一切議論させない。次の国会に直接提出する。

892 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 11:36:17 ID:ZnIG3poU
まあ、基本的には皇位継承問題は、国民が口を挟む問題ではないんだよな。


893 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/11/04(金) 11:41:34 ID:8I9RZyX7
法で定められてるんだから仕方ない。
国民が口を挟めないなら、国から離れて民営化するしかない。

894 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 12:42:01 ID:oXn7/qhd
法が決める問題もない。

895 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/11/04(金) 12:56:28 ID:8I9RZyX7
法が決めるべき問題なんだが。

896 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 13:03:11 ID:/uN8YI2K
>>895
菊のカーテンで全てを閉ざして情報統制すれば、法は関係ないのでは?
「そういうことにして」国民には結果だけを知らせる。
そうすればこんな問題なんて出ていないはずだから。

897 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 13:12:19 ID:QsET0B1r
このキモイ顔文字野郎まだ生きてたのか。

898 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 13:19:19 ID:oXn7/qhd
死ねばいいのにな。


899 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/11/04(金) 13:23:24 ID:8I9RZyX7
>>869
授権規範性を持つ日本の法体系でそんなディスクロージャーに逆行する方法が
通用するはずねえじゃん。それがやりたきゃ天皇制廃止、皇室民営化だろ。

900 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 17:18:41 ID:p5ydp/jk
何故、女系にNO!なのか。
ピンとこない人は必見。

【日教組が絶対に教えない失われた知識】
天皇について、皇室について。
日本人として最低限知っておきたい基礎知識
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

【わけわかんない!という人へ。】
ここに問題の本質が書かれてる。
わけがわからないという人は一読することをお薦めする。
http://www.geocities.jp/banseikkei/




901 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 18:03:13 ID:h6mCEaka
まあ、在日も含めた売国左翼はずっと前から天皇を目の敵にしていたからなあ。

> ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
> 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、
> この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が
> 外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
> だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)
> そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。

 今。(慌てて書き換えた模様)
http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/siryousyuu7.htm
 前。(書き換え前)
http://web.archive.org/web/20040609052029/http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/siryousyuu7.h

902 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 18:14:22 ID:ASPegRV8
【皇室】麻生外相「慌てて決める話でない」 
    三笠宮寛仁殿下の女性天皇容認疑問エッセー
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131079828/
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051104k0000e040050000c.html
寛仁親王殿下が「女性天皇」に疑問を投げかけるエッセーを書いたことについて、
麻生太郎外相は4日午前の記者会見で「こういうものは慌てて決めるような話ではない」と述べた。
小泉純一郎首相の諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は、今月末にも女性天皇容認の
最終報告をまとめる見通しだが、外相の発言は時間をかけて議論すべきだとの認識を示したものだ。

903 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 18:22:09 ID:eBBZD99Z
あいかわらず「女性」と「女系」をごっちゃにしてますね。

904 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 19:03:07 ID:oXn7/qhd
マスコミの報道だけだと
女性天皇容認=女系天皇容認としか取れないわな。

「女性・女系天皇を容認」という言葉を平気で使っている。
女性と女系を分けろ!
くされマスゴミが!

905 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 19:21:44 ID:LwtYOi4m
>>894
皇位の継承順は、皇室典範という「法律」で決まっているんだから、国会で決めるべきだし、
国会が法律を決められるという権限を持っているのは、国会議員が主権のある国民によって選ばれたからだろ。
国民が口を出して、何が悪い。

906 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 19:40:25 ID:8/c+S6d2
そろそろ「男系派」の、国民との意識の乖離が見えてきたなw
美智子様ご成婚の際に「これで日本は滅ぶ」とか言ってた奴らだしなw
ホロン部とかわらんよ

907 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 19:41:23 ID:p5ydp/jk
>>895
参政権無いおまえには関係ないだろ。
黙ってろ。

908 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 19:57:20 ID:oXn7/qhd
>>906
バカか?
ここの男系派は皇后の成婚のときのことなんて知らねーだろうが。

909 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:10:44 ID:LsoYJ9vr
・・・はて、

俺は、有識者会議ってのは単なる形式で、
実際のところ、当事者間では既に合意ができてて、
伝統を改める方針なんだと思ったんで、
それなら何も言うべきじゃないだろうと考えてたんだが、

・・・どうも、ちがうみたいだな。

910 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:13:44 ID:ZmnHH70k
だな。ご成婚パレードは国民の一大イベントで、
そのためにカラーテレビを購入した家庭が多数あったからな。
その後の皇太子様、秋篠宮様、紀宮様のご誕生により、
国民は皇室を自分達の家族に照らし合わせ、親しみをもった。
すなわち、国民の意識には現皇族直系しか選択肢はない。
男系か女系かではない。直系か直系かなんだよ。

911 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:18:40 ID:ZmnHH70k
だから有識者会議が直系ありきでデフォなのは当然なんだ。

912 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:19:55 ID:LsoYJ9vr
あのさ。

実際問題として、
天皇を日本国の象徴とする意味って、
どういうことだと思う?

権威であれ、機関であれ、
天皇を戴かなければならない合理的な理由について、
みんな、どういうふうに考えてるのかな?

率直に、本心が聞きたい。

進歩派の人の意見は聞き飽きたんで、
どっちかというと、中立的ないし保守系の人の意見。

913 :モルトケ:2005/11/04(金) 20:24:53 ID:qrmjJjiC
天皇は象徴なんだよ
天皇が真に象徴として機能するときに、常に日本は凄い力を発揮する
歴史を知るものなら理解できることだろう
アメリカがそれを封じ込めたんだよ
眠れる獅子とは中国じゃない
日本です


914 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:26:42 ID:LsoYJ9vr
・・・やっぱ、たちどころに答えが返ってくる、
なんて具合には行かないか・・・。

個人的には、天皇や皇族は日本の文化であって、
合理的に処理すべき問題では、決して無い、
という考えなんだけど。

合理的に処理するなら、そもそも不要だということになる。
なぜ守るのかといえば、それが日本の伝統文化だからだよね。

915 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:27:35 ID:LsoYJ9vr
・・・ありゃ、入れ違い。

916 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:33:00 ID:3lOHYiZq
>915
ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html
こういう感じ。

917 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:35:21 ID:LsoYJ9vr
単純な話、

合理的かつ効率的に国家運営を行おうとするなら、
共和制で十分だし、何の問題も無い。

ただ、俺はそれが嫌いなんだわな。
面白くない、つまらない。

伝統文化を維持している現在の日本のあり方は、
国家として極めて恵まれた、贅沢な状況だと思うし、
それが好きなわけで。

918 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:39:07 ID:LsoYJ9vr
つか、天皇の「実用価値」を持ち出して、
合理的に肯定しようってのは、
すでに、なんか間違ってるような気がする。

この伝統が好きだから守りたいと、俺は思うんだが。

で、法律で天皇を決めるって、どうよ。
そりゃまあ、法治国家なんだから、
形式的には、そうなるのが当然だろうけど。

いくら国民主権だからって、
肝心の、伝統文化の当事者方を無視して、
勝手にアレコレ決めるってのは、
かなり間違って無いか。

919 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:40:54 ID:CFHHEsj7
そろそろ男系維持反対派の反論も、お前等が選んだ小泉の言う事聞けよ、程度になってきたな。
後は>>902のような感じで、政治家や専門家達を動かす事で変化させていけばいい。
マスコミが誤解を招く報道を止めるのは遅いだろうが、まあ奴等ならそんなものだろう。

920 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:45:36 ID:4JqeeDKd
>>911
女系は別系統だから直系ですら無い。
それに、天皇とは今上陛下のみへの個人崇拝では無い。
「あの方の血を〜」みたいな個人崇拝のものでは無い。一時代の血はその時のみです。(勿論、今上陛下は尊敬してます)
今上陛下も歴代天皇全ての血を引いてる訳では無い。
だから直系は無理なのです。愛子様に子が産まれるとも限らないしね。
悩み苦しませるだけに成る。女系強要派は天皇家の事も個人の事も考えない人ばかりですね。
それに知名度とか親しみとかマスコミだろ。
それで、選ぶならマスコミが継承順位を選べば良い事でしょ。
雰囲気や感想で皇統の正統は決まらない。

568:名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:56:39 ID:gzL6Sag30 [sage]
・現天皇家も所詮傍系の一族。
・天皇という位は傍系を渡り歩くのが自然な姿。
・男系というルールが有史以来続くルールである。
この辺を国民に知らしめれば、ルールを重んじる日本人なら男系維持で納得すると思う。


921 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:50:52 ID:LsoYJ9vr
単純に行っちゃうと、

子供は父親のグループに属する

ってことなんだわな。

922 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:59:30 ID:LsoYJ9vr
皇族には、立場上、姓がないけれど、
基本的には男系氏族の伝統を守ってる。

つまり、子供は父親の氏族に入る。

皇族というのは、
神武天皇から始まる氏族で、
その長が、天皇となって日本を統べる。
そういう伝統を、ずっと続けてきたわけだ。

だから、
皇族を無視して天皇は決められないし、
経済的単位として一般化した家族制度とは、
安易に混同できないし、するべきじゃないと思う。

ただ、必要によって傍系から天皇を選ぶ場合は、
皇室という、天皇の家族の養子にする形式を採るとか、
馴染みやすく、分かりやすくするのも一つの手だとは思うけど。

923 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 20:59:52 ID:oXn7/qhd
直系を傍系より優先するのは問題ない。
傍系を排除し直系のみとするのは断絶の危険性を高める。
女系を認めても相殺される。

従って「直系のみ」は愚の骨頂

長子優先は、
現在の状況で長子優先を決めると、秋篠宮様への皇位継承をつぶし、
愛子様に弟が産まれても秋篠宮家に男児が誕生しても皇位にはつけない。
愛子様が女帝となられる。
男系男子への皇位継承を不可能とするめちゃくちゃなことを招く。
絶対不可である。


924 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:10:34 ID:LsoYJ9vr
例えばの話、

俺が、何か偉大な功績を果たしたとかで、
陛下から、姓を賜ったとするわな。

つまり、これが新たな氏族の誕生だ。
俺の子供たち、具体的には、男子の子供たちは、
俺の氏族として、増えていくわけだ。

そして、俺が死んでも、代わりに選ばれた一人が、
俺の代わりとして生きていくことになるわけだ。

氏族というのは、そのすべてが、
俺を引き継いで生きていく存在なわけよ。

925 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:12:27 ID:LsoYJ9vr
・・・補足。

俺の子供は、すべて俺の氏族。
俺の子供のうち、男の子の子供は、すべて俺の氏族。
以下、男性の子供は、すべて俺の氏族。

女の子も、父親が俺の氏族なら、俺の氏族に入るけど、
その子が生んだ子供は、男でも女でも、
結婚相手の男の氏族になる。

926 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:17:10 ID:LsoYJ9vr
・・・いかん。

男の子の子供、とか、
男性の子供、とか、

どうしても、意味が分かりにくくなる・・・・。

927 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:19:55 ID:ZmnHH70k
小さな政府をめざすわが国は、共和制への移行が必須。
稀少動物を保護するか如く、傍系に移してまで保護する必要はない。
象徴天皇制でパンは食えないわけだが、財政面を考えても天皇制を廃止する良い機会だとも言える。
今回の動きは天皇制廃止→共和制移行への前振りなのかもな。

928 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:20:27 ID:LsoYJ9vr
つまるところ、
「子供は、父親の氏族に属する」

これが、
はるか昔から続いてきた伝統であって、
それを有識者会議は、合理的な理由に基づいて、
あっさり、変えようとしているわけだ。

929 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:22:13 ID:LsoYJ9vr
共和制というのは、
選挙で期間限定の君主を選ぶ制度であって、
合理的かもしれんが、つまらない。

だから、嫌。

930 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/04(金) 21:32:57 ID:R7/z1kim
なんつーか。
有識者なんざ相手にするより、皇室や国家に無関心な人に、男系の価値を知ってもらう方が大事な気がしてきた。

931 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:38:41 ID:G8mOzYQp
大統領制なんかにしたら、衆愚の民衆によって<カルト(共産主義もカルト)の親玉>が神になるか、
権力者が権威をも兼ねるだけですよ!」「それでいいんですか?!」
「北の将軍様」は「マスゲーム」がお好きなようですが、日本にも「マスゲームが好きな宗教団体」がありますからねぇ・・・

932 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:44:51 ID:LsoYJ9vr
パンが食えないはずの皇室を戴く日本で米が食えてる一方、
共和制を名乗って、合理的かつ科学的、計画的に運営されてるはずの、ある種の共和制諸国家が、
草や木の根や虫くらいしか食えない、あるいは何も食えずに飢え死にする、
という事実は無視するんだろうなぁ・・・。

豊かな物語を持たない国は、
繁栄どころか、継続さえ危うくなるってことが、
いまだに理解できてないとみえる。

933 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:48:13 ID:9NC1UD5r
もう15年も前ですが、外国に留学していました(歳がわかりますが^^)
留学生の寮にいて、中国人、南北朝鮮人、台湾人、アメリカ人、フランス人 アフリカのマリ人、
コモロ人、バングラディッシュ ブルガリア、スペイン、等やく20か国の人達と、6年くらい暮らしていました。
ちょうどその時、今の皇太子さんの結婚式、日本で昭和天皇が亡くなり、今の天皇陛下が即位しました。
それだから、テレビではしょっちゅう、日本での式典を流してました。
立派な白バイの先導できれいな車でパレードしたり、いろんな歴史的な難しそうな儀式など、
いろんな国の人と、テレビで見てましたが たいていの国の人がうらやましそうで、
「日本はすばらしい歴史と伝統がある由緒ある国家だ、それに比べて自分の国は見劣りがする」
と 言うふうな感じです。
ヨーロッパの人など特に伝統を大切にする国柄なのか、
日本を香港かシンガポールみたいにちょっと前まで野蛮だった国が、
見よう見まねで電気製品をどんどんつくって急に金持ちになっただけの国、などと思ってる人もいるようですが、
「日本は違うぞ、尊敬できる国柄だな」とあのテレビを見てから見方の変わった人がかなりいたようです。
また、中国人なども意外と秦唐元明など歴史的な皇帝すごいだろ!と自慢してますが、
今はいないので、日本の天皇陛下のことがかなりうらやましそうでした。
アジアでも、他のアジアの国との決定的な差は天皇家に象徴される歴史的な
奥の深い伝統国家であるというのは、かなりインパクトがあります。


934 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:56:25 ID:oXn7/qhd
>>933
一番わかっていないのは当の日本人だろう。
戦後の教育、およびマスコミの悪宣伝がなにも
知らない無関心な日本人を作ってしまった。
自業自得と言えなくもないが・・・。

935 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 21:58:17 ID:LsoYJ9vr
歴史を否定したら、前に進めない。
過去に積み重ねた歴史があるから、先に進めるんだわな。

社会主義だの共産主義だの言ってる連中の実態が、
封建制度から一歩も前に進めないでいるのは、過去を否定して、
積み重ねてきたものを切り捨ててるせいなんだわ。

文化は魅力によって生まれ、
異文化の交流から文明が生まれる。

文明は、暴力と合理主義によって封建時代を迎え、
その中で経済が発展し、資本主義が栄える。

資本主義は、自由を生み、
自由は、一般庶民を主役にする。

・・・マルクスは、階級闘争を唱えて、
あたかも過去を否定しなければ先に進めないようなことを主張したけど、
そうじゃない。

過去を積み重ねて、大事にしなければ、
けっして、先には進めない。

936 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:01:16 ID:ed0vtzY6
皇位を継承できる男系男児が
秋篠宮よりみんな年上って事実がある現在、
女性天皇のみを容認したって何の意味もない。
愛子のあと誰が継ぐんだよ。

男系で通したいなら旧皇族の復帰、養子を
認める以外にない。
皇室典範の改正が必要なのはこの部分だ。



937 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:06:42 ID:p5ydp/jk
>>936
小学生とか赤ちゃんもいるらしいが?
お前の脳内ソースではそうなってんのか?

938 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:08:02 ID:G8mOzYQp
>>932
多くの共和制の国には、国民の間に、貧しい歴史文化の物語しかないので、
国を根本的に信頼できないんですね。常に疑い恐れている状態。
その結果、社会における慣習上の共通基盤(倫理)が形成されないため、
人と人との間の深い信頼感が醸成できず、政治・経済活動の不安定化や治安の悪化を招いてしまう。

結局、強力な一神教による倫理的支配が必要になり、宗教が国政を壟断する。
アメリカしかり、正に悪循環ですね。




939 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:08:21 ID:LsoYJ9vr
状況に応じて、皇族の女性が天皇になることは、
何も問題が無い。

前例もありますし。

問題は、皇族の範囲。
あまりにも多くなりすぎた場合は、
姓を与えて、分離するというのが過去の例でしたが。

940 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:22:55 ID:ZmnHH70k
とりあえず、旧宮家復帰と言っている人は、そこに至るプロセス、法改正等を考えているのか?
短絡的にGHQ強制論を盲信して、戦犯免責の時と同じようになると勘違いしてないか?
旧宮家は皇室会議によって、自らの意思で離脱した。これが公式であり、国会答弁もある。
このようにして離脱した家を復帰させる規定は存在しない。紀宮様が不可抗力で未亡人になったとしても、復帰する規定はない。

941 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:25:57 ID:ed0vtzY6
>937

その赤ちゃんや小学生に
皇位継承権あるの?

おまえは基本的な知識も
全くないみたいだな。
たんなるバカか?
何でこんなスレにいるの?



942 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:27:44 ID:oXn7/qhd
>>940
>旧宮家は皇室会議によって、自らの意思で離脱した。
確かにGHQにより強制的に離脱させられましたなんて答弁できないわな。

943 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:44:48 ID:LsoYJ9vr
つか、

天皇、皇室、皇族を考えるときに、
家族制度を基準にして考えたら、
間違えた方向に進んじゃう可能性が高い。

皇族のことは、
氏族制度的に考慮しないと、
伝統を損ねることになる。

・・・そこまで伝統にこだわるのは無意味だというひともいるだろうけど、
伝統だからこだわるのであって、別に、女性差別とやらがしたいわけじゃないし、
物事のあるべき姿というのは、恣意的に選択すべきであって、
科学的、合理的根拠を要しないというのが、私の考えだから。

944 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 23:20:33 ID:4JqeeDKd
未来にでも正統の名義への復活を主張し
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)すれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命政府を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。


945 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 23:24:06 ID:4JqeeDKd
>>942
占領中の事です。財産没収などを強制と言う。
昭和天皇は降下を離脱と言い直したくらいです。
強制して誘導したのに、自らと言うのは、
北朝鮮拉致を自分からと言ってるような物です。


946 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 23:29:13 ID:8/c+S6d2
つまり先帝陛下の御意志に背こうというわけか?

947 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 23:38:32 ID:G8mOzYQp
ついに麻生外相に続いて、安部官房長官まで動きました。

どうやら女系容認の黒幕は、やはり小泉だったようです。
正に朝敵小泉、確定ですね。

>皇室典範問題
安倍官房長官、首相に「折衷案」進言

皇室典範改正問題で、3日に三笠宮寛仁さまが女系転換を
懸念されていることが明らかになったことについて4日、麻生
外相が「慌てて決める話ではない」とコメントしたことに続き、
安倍官房長官も小泉首相に男系女子の皇位継承を認める
と同時に旧皇族筋の男子を養子にできるようにする「折衷案」
で決着をはかるよう進言していたことが、宮内庁関係者の話に
より明らかになった。(20:11)<





948 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 23:52:06 ID:bSeSebNV
本屋で週刊朝日立ち読みしてたらすごくまともなこと書いてあったんで驚いた。男系維持がなぜ必要かを
キチンと描いてた。朝日にもまともな人がいたのね。逆に文春はがっかり。

949 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 23:58:40 ID:QsET0B1r
麻生&安部GJ

950 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 00:11:39 ID:oY9RBkTi
>>947
ソースは?

951 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 00:29:20 ID:d1fSvTNz
>>947
というか、出来レースな様相になってきたんじゃないか。
これも小泉の筋書きか。
有識者会議の連中は、梯子をはずされた状態になるかもよ。
どんな団体が有識者会議の報告に賛成するのかとか。
中国、韓国、北朝鮮へのカウンターパンチを与えるネタを掴むためとか。

ただ、まだ、分からないけど。

952 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 00:38:00 ID:wYkCvqAx
>947
そう言う場合はソース元を示しましょう。
自分は男系維持派だけど。

953 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 00:41:11 ID:VWV+jeul
>>952
明日になればわかるよ。


954 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 00:41:47 ID:WE4LJIPr
>>948
 故岸田英夫氏の意志を継ぐ様な記者が居たのでしょう。

955 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 01:50:32 ID:r2ysZE9Y
>>951
小泉の意図は以前不明。
おれは小泉を信用していないから、皇室の構造改革
をしようとしているとみている。

956 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 05:21:07 ID:NK3itOSu
しかし思うのだが、それが商売である学者、識者でもないのにしたり顔で天下国家を語るのは、自慰行為に過ぎないことに気付いていないんだよな。
国民に事の重要性を伝える必要があるとか言っているのも笑止千万。
多くの国民にとってはそんな事よりも重要な事が実生活の中に多々あるわけで、生活感のない者の言うことなど聞く耳もたない。
学者、識者、或いは政治団体構成員よろしく、天下国家を語るのは学生、ニートか仕事に誇りが持てない者だが、
自分達が社会に有害だと気付かないのか?天皇が男系だろうが女系だろうが給料は変わらない。

957 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 05:28:01 ID:btVD/XT2
皇室外交の価値は間違いなく下がるだろうね。
>女系移行。

958 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/05(土) 06:57:39 ID:NBRMRv7T
>>955
小泉の釣りだと思う。

男系を原則に、女性天皇容認、直系優先の継承方法にすれば伝統とも折り合いつくのに、
素人有識者を集めて、敢えて女系を持ち出した裏には、世論喚起とか、密室での決着を避けるとか、
そういうポーズを取るための釣り。最終目標は憲法改正時の天皇元首を明記する世論喚起。
俺は春頃からそんな風に思い、小泉に釣られて男系論者してます。

959 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 07:12:24 ID:W95Y6JKw
実は小泉も女系と女帝を区別できてなかったとかね。


960 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 07:15:09 ID:lETTj5pL
今の日本に天皇は必要ない。
何が何でも廃止しなければいけない理由も無いが、
旧宮家を復帰させてまで維持しなければならないものでもない。
小泉の行動はそういうことだろう。
どっちでも良いんだよ。

961 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/05(土) 08:41:41 ID:NBRMRv7T
>>960
いや、どうかな。
今回の有識者のメンツ見てると、明らかに素人ばかり。
皇位継承問題でヘマを打っても、各人の本業の輝かしい業績に傷のつかないような
まるで天皇制度とは門外漢のメンツが注意深く選ばれてる。

これが憲法学者や歴史学者なら、名も実も賭けた真剣な討議となるはず。
だから、有識者会議は世論喚起の釣り。
わしら男系派は小泉批判でも何でも手段選ばず、男系の正統性を訴えるべし。

962 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 09:08:43 ID:K/M8kBXn
>>961
>わしら男系派は小泉批判でも何でも手段選ばず、男系の正統性を訴えるべし 男系絶対とか言ってるのがシフト勤務者や学生・ニートじゃ世間に
説得力ないわな?
こういうところで語って自己満足するのは自由だが、一般のまっとうな生活を
送っているものを巻きこむのは止めてもらいたい。
961へのレスはここまで

少なくともアメリカは日本の道州制・共和制への移行に積極的なのは
公然の事実であることは間違いない。
天皇制(皇帝)という前時代的な制度をとっている国は世界中どこを探しても
ないわけで、日本が真の先進国足り得るためには、天皇制のかぎらず
前時代の産物を替えて行く必要がある。
行政区分にしても明治の廃藩置県を後生大事にとっておく必要がない。
二言目には伝統だの文化だのという連中は、自治体の合併や新たな
都市の名前にまで文句を言うが、日本のような小さな国にアメリカの州と
ほぼ同じ数の都道府県があることに疑問を持てといいたい。

実利的な部分を追求すればするほど、天皇制は日本の今後にむけての
足枷になるわけで、これを機会に天皇制廃止へと導く小泉親米政権の
前振りだと考える。

世の中に提起されるべきは男系維持による皇統維持などという、一般に
受け入れがたい原理主義的思考ではなく、実利面から見た
象徴天皇制の廃止⇒共和制への移行だろう。

一般は象徴天皇制でなくなっても、皇室が存続する限りにおいては
全く影響を受けない。
象徴天皇制廃止により皇室と政治を切り離すことは、むしろ現皇室を
長きに渡り存続させることになるので、現天皇家をファミリーと見る
世代にとっては何の問題もない。

963 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 09:19:56 ID:gvYkTnp/
>天皇制(皇帝)という前時代的な制度をとっている国は世界中どこを探しても
ない

ここで読む気無くした。

964 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 09:46:07 ID:ykmHJPWZ
>963
同意。
なんか、いい加減パターン化してきたな。
まあ、反発が不自然に多い御陰でこの問題も注目を浴び始めたからいいけど。
知名度高いblogでも見かけるようになったしな。

965 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 09:59:56 ID:sC5nW/ab
みんなで送りましょう!

966 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 10:54:58 ID:grv1jMiu
国際化の時代。皇族は慣例によりイギリス等へ留学を経験するわけだが
皇女のだんながロバートとかでも、皇室に敬意をはらえるのか?

朝鮮総連などは朝鮮系の優良男女を、皇族に近づける工作を
何度も行ってきたが(結果として成功はしていないが・・・)

女系を認めれば、無理やり犯してでも朝鮮系天皇の誕生を
画策することは明白だ。

男系優先の儒教秩序から見れば朝鮮系男子の子孫が天皇と
いうことは、日本は朝鮮系を天皇にいただく国だと喧伝するであろう・・・

そんなことになるぐらいなら、血を絶やしてもかまわないのではないか?

967 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 10:59:39 ID:vn8F+SyZ
>>966
血を絶やしてもかまわないのではないかに同意。


968 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 12:46:51 ID:IIiquM7V
今気づいたことです。
皇室の女子は結婚すれば、民間人に下りることになっていますよね。
今度の改正では、皇室のままだということです。そこで女性でも、天皇になれる
ということは、紀宮様にも機会があります。その配偶者も皇族になれるので、
クロちゃんは女帝の夫ということになります。
昨日までの東京都職員が皇族で、女帝の夫でいいんでしょうか。

969 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 12:48:20 ID:8+evzFUY
別にいいじゃん

970 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 12:52:55 ID:7rgax7b4
粉屋の娘が皇后になってるくらいなんだからいいじゃん

971 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/05(土) 13:10:12 ID:NBRMRv7T
>>962
シフト勤務は一般じゃないと。ほぉー。世間知らずの言うこたぁ違うね。
企業が24時間体制で稼動してりゃシフト勤務は労基法上不可欠なんだが。
特に欧米とリアルタイムで取引する仕事や営業時間の長い店舗なんかでも、必然だよな。
ま、別にいいけどね。俺自身はシフト勤務者じゃないし。取引先に振り回されることはあっても。

さて。妄想たくましく頑張れど、日本がすんなり共和制に移行するはずもなく。
妄想に支えられたアメリカの意向なんぞ全くどうでもいい。
てか、んなもんに従う謂われもない。日本は日本の利益を一番に考えるのみ。
そんなにワシントンの意向が好きなら米国民になればよい。

972 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 13:16:16 ID:FZHJn+Lk
役所もシフト勤務にしてくんねえかな。

973 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/11/05(土) 14:25:19 ID:NBRMRv7T
>>972
役所こそシフト勤務にして窓口遅くまで開けて欲しいね。

ともあれ、天皇を天皇たらしめている男系継承の維持。

974 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 14:33:30 ID:FZHJn+Lk
>>973
しきたりが全ての神道だからねえ。
簡単に変えるのは確かに微妙かな。
>粉屋の娘
粉屋の娘であることは実はしきたりには抵触しない。深いな

975 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 14:50:24 ID:vn8F+SyZ
日清製粉を粉屋とは馬鹿が湧きましたか?

976 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 14:50:48 ID:/9GRZ3qQ
公害企業の関係者はどうですか?

977 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 14:57:08 ID:FZHJn+Lk
粉屋の話は実は深い。正田隼人とかいろいろある


978 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 15:01:35 ID:sdkOuc1o

極東板のスレ立て方がわかりません。
どなたか分る方、継続スレを立てて下さい。よろしくお願いします。



979 :皇室典範会議の内幕 文藝春秋(2005月3月号):2005/11/05(土) 15:32:54 ID:bscF5q9p
>天皇制の大転換点をめぐってカギを握るのは  奥野修司(ジャーナリスト)

>皇后との関係ということでいえば、聖心女子大の先輩である緒方
>貞子氏が筆頭にあげられるだろう。正田家とは古くからの付きあ
>いがあり、少女時代は軽井沢のテニス仲間だった。一昨年、天皇
>ご夫妻が十三年ぶりに軽井沢でダブルスを組まれたときの相手も
>つとめた。
>「うちうちに御所へ行くことも多く、皇后の相談相手の一人」(緒方氏の知人)
>といわれている。また天皇のご信頼も厚く、国連のアナン事務総
>長と会見したときに、彼女の様子を尋ねられている。緒方氏も
>《私が国連難民高等弁務官を務めていたときは、帰国するたびに
>報告に上がりました》(「文藝春秋」平成十五年十一月号)と書い
>ており、公私ともに天皇家の交流が深い存在といえよう。
> 国際的に活躍し、女性であり、かつ天皇家にも近いということ
>で、緒方氏の発言が会議で重きをなすだろうことは想像に難くない。

> 私がもっとも関心があるのは、皇族、とくに皇太子ご夫妻の
>ご意向がこの会議に反映されるのだろうか、という点にある。
>旧知の宮中関係者にそれを言うと笑われた。「あそこは陛下と
>皇太子さまの立場に天と地ほども差があって、陛下のお考えが
>すべてなんですよ」というわけである。
> 天皇が国政に関与すれば憲法違反になるから、政府は皇室典範
>改正に際して、天皇のご意向を聞くとは絶対に言わないだろう。
>だが永田町では「陛下のご意向なくして政府が動くはずがない」
>といわれている。
> 愛子さまが生まれたあと、天皇は「典範改正について自分が
>言っても仕方ないが、変える必要はあるだろう」と述べられたと
>伝えられる。
> 今回の有識者会議の設置自体が、こうした雰囲気に影響された
>可能性は充分にある。

980 :皇室典範会議の内幕 文藝春秋(2005月3月号):2005/11/05(土) 15:35:21 ID:bscF5q9p
> 有識者会議のメンバーのなかでは、そうした皇后のご意向を
>最もよく知るのが緒方貞子氏だと宮内記者は言う。
>「皇后と親しいことは有名ですし、今でもよく電話で話をする
>そうです。改めてご意向をうかがわなくても、すでに肌身で
>理解しているのではないか。それに外務事務次官から宮内庁
>式部官長に就任した川島裕氏とも親戚で、霞ヶ関の意向もよく
>わかってる。調整役としてはぴったりでしょう」

> ところが意外なことに、十人のメンバーの中には、皇太子と
>雅子妃に近い人物がいないのだ。たとえ宮中では天皇のお考え
>がすべてであったとしても、女性天皇は東宮家にかかわる問題
>でもある。皇太子ご夫妻のお気持ちも慮られてしかるべきでは
>ないだろうか。

> 皇太子は、女性天皇の話題が出た際、困ったような表情で
>黙っておられたという。もちろんご意向を明確にはできないだろ
>うが、その片鱗すらもまったく伝わっていない。皇室典範改正
>でもっとも影響を受けるのは、愛子さまのいる東宮家である。
>にもかかわらず、皇太子の声だけがカヤの外におかれているよ
>うに見えるのは心配だ。

981 :皇室典範会議の内幕 文藝春秋(2005月3月号):2005/11/05(土) 15:36:44 ID:bscF5q9p
>皇室典範改正について、複数の関係者の証言を総合してみよう。
>01年十二月に愛子さまが誕生した頃、古川氏は小泉首相から
>女性天皇を容認する法案をまとめるように告げられた。
>折しも後輩の羽毛田信吾元厚生事務次官が宮内庁次長であり、
>古川氏自身もやりがいを感じて承諾。内閣府内の少人数で
>ひそかに検討し、03年春に皇室典範改正案としてまとめると、
>その年の9月に退官した。

>そんなに短時間で皇室の未来を決められるのだろうか。
>そう尋ねると、彼はこう言った。
>「皇室制度を議論するとは言ってない。あくまでも法律として
>の皇室典範に関する会議だから、自ずと検討する事柄も絞られ
>るはずです」
> 私は思わず首をかしげた。他のメンバーの多くは、「資料も
>いただいておりませんし、どんな議論になるやら見当もつき
>ません」と答えているのに、古川氏だけはまるで会議の方向を
>知っているような口ぶりなのだ。

>有識者会議の裏方は、古川氏から引き継いだ現在の官房が仕切り、
>会議そのものを古川氏が仕切る。有識者たちの自由な議論といい
>つつ、官邸の脚本演出による結末の見えたドラマではないか。
> すでにシナリオが用意されているならば、さほど大議論にも
>ならずに女性天皇が認められるだろう。今まで見てきたとおり、
>女性天皇に慎重な論陣を張る人物はメンバーのなかにいそうもない。

982 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 15:47:16 ID:sdkOuc1o
マルチコピペ、止めれ、

983 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 16:23:23 ID:ZIYWoJf+
【週刊誌】『週刊朝日』に女性天皇反対論…しかし、なぜ朝日新聞本紙で論じないのか?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131166940/

984 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 16:36:58 ID:bSjrOpya
>>981
やはり有識者会議は怪しいね。
>>983
週間朝日のは朝日系列のアリバイつくりじゃないの?

985 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 17:42:32 ID:qrL5AohW
週刊朝日には
皇族に近い(皇太子派ではない=天皇派)有名記者がいたと思う。
名前は思い出せないが、2ちゃんでも時々話題になる。
花田の論評はまだ読んでないが、疑問に思ってるんじゃなくて
新聞本紙でやれよってことだろ?

986 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 19:55:36 ID:bSjrOpya
>>985
朝日系列にそれをやれと要求するのは酷だろう。
養豚場の豚に向かって獅子になれと要求するようなもんだ。

987 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 21:18:47 ID:PioUYgnT
>985
いたね。
だから、時々これ朝日?と言うような記事が出てきたはず。過去にも。
ただ、本紙でやれと言うのは無理だろう。さすがに。

988 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 21:27:50 ID:bSjrOpya
344 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 21:09:43 ID:TKUt7BU50
「密室協議」に疑問も 女性天皇容認で刺激回避?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051105-00000094-kyodo-soci

ますますひどい状況になってきたな。


これどうなのよ。メール全然無視する気じゃん。
もっと強硬な手段を講じるべきでは?

989 :日出づる処の名無し:2005/11/05(土) 23:08:09 ID:XiFA64/a
いや、逆に今までとは違うこう言った反応が出てくるというのは
こちらのリアクションが何らかの形で届いていると言う事だろう。

ただ、

>11月末をめどにしている最終報告作成まで議論内容の公表を控える方針だ

これには驚いた。ますます疑惑の目が集まるだけだと思うが。

990 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 02:59:29 ID:bhx5lFno
>986
だから花田がサンケイでおちょくるワケだろ?

こういう無駄レスってホント疲れるな。
つかこの板に来てるヤツらって
とんでもないモノ知らずが大杉。

991 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 03:34:30 ID:oitvS8aJ
週間朝日なんぞに突っ込みいれて喜んでる場合じゃない。
サンケイ阿呆杉。

992 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 06:40:23 ID:bhx5lFno
>991
じゃ、どういう場合なんだよ。
教えてくれよ。

993 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 08:02:05 ID:iv0xtSCB
>>990
知らない者への周知徹底の為にも
繰り返しメッセージの発信は必要かと。

994 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 12:35:49 ID:LqYW8ySQ
>>988
これ読んで益々気持ちが落ち込んでくる・・・
なんとかできんもんだろうか

995 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 12:56:41 ID:oitvS8aJ
サンケイは毒にも薬にもならないいい子ぶりっ子なんだよ。
最近、そういうのがわかってきてものすごい鼻につく。

996 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 13:03:19 ID:7OhcuIO8
まあ、新聞社の中で産経は十分マシな方だと思うが、
それでも叩きたいんなら別の所でやってくれ。別の板があるだろ。

>990
>こういう無駄レスってホント疲れるな。
スルーする事を覚えましょう。

997 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 14:43:05 ID:Y17G+dLe
>>994
ずいぶん前の週刊誌(週間文春か新潮だったかよくおぼえていない)に、
(小泉内閣より前、敬宮殿下がお生まれになる前)
宮内庁は、(a)旧皇族の復帰による男系維持の検討をしている
という記事が載ったことがある。
 当時は、東宮家を差し置いてけしからんという記事だった。
女系の問題が雑誌記者達もまだよく分かっていなかったのだろう。

しばらくして、
やはり週刊誌に、
 (b)宮内庁の皇室典範改正案は、できる限り男系継承
 (c)内閣官房の皇室典範改正案は、直系継承
での検討がされているという記事が出た。

 現在の有識者会議は(c)にそって進められていると
思われる。
 有識者会議メンバーの前内閣官房副長官(事務)F氏は、
その時の現役の内閣官房副長官である。

 F氏は、昭和帝崩御の時の首席内閣参事官であり
この時には、
 宮内庁案 :大葬儀(大喪の礼)は、伝統に則り夜間に吹上御苑で挙行
 内閣官房案:大喪の礼は、昼間に新宿御苑で挙行
で、内閣官房が、宮内庁をねじ伏せた事をつぶさに見ていたはずである。

998 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 14:43:53 ID:oitvS8aJ
たかじんの番組でこの問題取り上げたらしいが、
詳しい内容わかる人いる?
女系容認は田島のババァ(フェミ)とデーブ(アメリカ人)
だけで、女系反対派が殆どだったとか?

999 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 14:43:57 ID:Y17G+dLe
>>994
(続き)
 結局、内閣官房は、当時そのままに、宮内庁をねじ伏せている
と考えるとスッキリする。
 伝統護持の旧皇族復帰では、皇室が国民から離反されるとでも
思いこんでいるのであろう。
 しかし、当時(野党第1党が社会党)と、今は状況が全く違う。

 これを逆転させ、最初の宮内庁案(a)で進めるにには、
たとえば、内閣に近い政治家
 内閣官房副長官(政務)2名
 内閣府副大臣 2名
 内閣府大臣政務官 3名
 ら
に対し、
「国民の声として男系維持をうったえる」ことになるかと思う。

 有識者会議の座長は先の園遊会で天皇陛下から
何かご質問されるのではと、相当気にしていた、
という話が伝えられている(実際にはご質問はなかった)。
 有識者会議は、皇室や国民の意見を聞かないと言っているが、
官房から、そう言わされているだけという可能性は大きい。

 有識者会議メンバーも、
F氏以外は、結局、個人的主義主張は置いておいて
皇室や国民の声次第で、男系維持にやぶさかでないのであろう。





1000 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 14:53:10 ID:VOb1cP5w
1000なら男系護持

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
   。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp5.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)