5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

          在日にも選挙権ください

1 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 22:49:07 ID:7LGi9trl
税金払ってるのに選挙権が無いなんて納得できません。


934 :日出づる処の名無し:2005/09/29(木) 22:46:06 ID:kxUtG8q2
現実を無視して理想を語る
それが実現可能だと思ってるいたすると手に負えない

935 :日出づる処の名無し:2005/09/29(木) 23:22:22 ID:jOFS0+Ih
自己愛性人格障害の特徴
自分は特別な人間であると思っている。
自分は自分と同じように特別な人間にしか理解されないと思っている。

船虫の脳内だと「自分と同じように特別な人間」が法学板住人ってことか。
実際は法学板でもほとんど玩具くらいにしかされてないわけだがw

936 :日出づる処の名無し:2005/09/29(木) 23:28:19 ID:Cj6PdN0q
朝鮮に帰ってください。

937 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 01:53:21 ID:SDVN661/
>>932
ワロタ

938 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 08:55:37 ID:A2k9UhIQ
在日には地球市民の選挙権をあげます、

その辺に貼ってあるピースボートの葉書に適当な名前を書いて投函して下さい

939 :922:2005/09/30(金) 09:11:04 ID:XFWo3rwi
>923
どこをどう取れば、そんな話になるん?
自分は、自分が日本人であるという根拠が案外希薄に感じるレス議論だなっと言ってるんだが・・・
国籍の必要・不要も人類の新しい姿も言っておりませんが・・・頭の中大丈夫か?

地球規模の廃藩置県って・・・アニメの世界のお話ですか?


940 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 11:01:56 ID:tCFwyP8x
半島ファンタジーです

941 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 12:41:35 ID:A2k9UhIQ
ハンタジー

942 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 15:40:06 ID:bAMLxA1b
>>863
あんたすごい。いままで意味分らんなと思ってた議論を
一瞬で納得させてくれたよ。ありがとう。

943 :922:2005/09/30(金) 15:58:56 ID:XFWo3rwi
>942
お金の例え話だと、虫がいうお金は石のお金・・・レベルくらいだ。


944 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/09/30(金) 17:36:23 ID:GOL5dc6b
>>922
>>198-199

って書けるんか。このスレ。

945 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/09/30(金) 17:59:51 ID:GOL5dc6b
>>910
ちゃんと問いかけに答えろ。

>>民族自決で新国家を建設する際には、国家はまだ出来てない。
>>国がないから、民族自決はできないってか?バカ。

>>912
>>そもそも、要求などしてない。「ある(とすべき)」と言ってるだけ。
>ありませんよ。

はいはい。決め付け丸出しだね(プ。

>>913
>>そりゃよかった。オレのは浦部説ではない。
>だから君の説は最低限の整合性も取れない。

はあ?浦部説じゃないことから、何で整合性がどーのなんて話にいくんだ?
すり替えもいい加減にしろ。

>>917
>>百地説全体が、参政権否定であり、その参政権(主権)は“日本の”であることは自明だろが。
>百地が「日本人としての主権」について述べているのに、
>その否定論としてあなたが「国家以前の主権」を持ち出すから、
>百地は「国家以前の主権」が無い、などとは言ってない、と指摘してるんですよ。

はいはい、これもすり替えだね。
百地は「外国人には日本を左右するような主権はない」と言ってる。
これの反論ではぜんぜんないねえ。

946 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/09/30(金) 18:00:54 ID:GOL5dc6b
>>919
アメリカと歩調を合わせて、言いなりになることも悪いことではないが?
オレは、国是とか憲法とかは、独自に制定するのが原則だって、当たり前のことを言ってるだけじゃん。

>>だから、「主権の存ずる日本国民は朝鮮民族」と決められたりしたらどうすんだ?
>>って言ってんだよ。それを違うと主張するのに、何を根拠にするのか?
>もちろん、多民族による国家乗っ取り(領土もふくめて)はありえるが、君の主張する
>趣旨とはちがうのではないか?君の意見は現行憲法の解釈をどうすかであって、
>改憲される(された)話ではないはずだよね。

おまえ例示の目的くらい把握しろ。「根拠の必要性」を示すために、この例を言ってるんだって。
そして、「根拠が必要→適切な根拠とは何か?→それって民主主義じゃん」となる。
おまえは、相手の論説がまるで理解できてねーな。
それに「改憲」って何よ?例にしてるのは国籍法の改正あるいは、国籍指定の改正だぞ。
まるで頓珍漢。

>>924
全てガイシュツ。何度も言わせるな、読み直せ、ハゲ。

947 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/09/30(金) 18:01:19 ID:GOL5dc6b
まともな議論はこっちで。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/

948 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 18:26:46 ID:4oWnEB9e
>>945
>はいはい、これもすり替えだね。
>百地は「外国人には日本を左右するような主権はない」と言ってる。
>これの反論ではぜんぜんないねえ。

逆。「百地の主張に対して、あなたの説が反論になってない」のです。
そして当方がその説明をしてきているのです。いい加減ダダをこねずに認めましょう。

もし高度すぎて理解できないなら、一度法学板で質問してみては?
「百地論は高度すぎて僕には理解できないので、どなたか分かりやすく教えて下さい」と。

949 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 18:27:54 ID:4oWnEB9e
>>946
>>924
>全てガイシュツ。何度も言わせるな、読み直せ、ハゲ。

まったくガイシュツでないので聞き返しています。議論の放棄ですか?

950 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/09/30(金) 19:11:19 ID:GOL5dc6b
>>948
>>はいはい、これもすり替えだね。
>>百地は「外国人には日本を左右するような主権はない」と言ってる。
>>これの反論ではぜんぜんないねえ。
>逆。「百地の主張に対して、あなたの説が反論になってない」のです。
>そして当方がその説明をしてきているのです。いい加減ダダをこねずに認めましょう。

これもアホの脳内が如実に分かるレスだな。
いいか。オレが>>882 で言ってるのは、「反対はこう言ってる」ってだけ。
反対派は間違ってるとか、ここでは言ってねーの。
それに対して、おまえは何をトチ狂ったか、
「ああ、それはあなたが曲解してるだけですね」なんて言い出してる(>>894 )。
「こう言ってる」に対して、「曲解してる」などと文句を言えば、「そうは言ってない」という意味じゃん。
ところが、アホは、このように反論してるかのような言葉をウダウダ言いながら、
実際は、ただ「百地は正しい」という内容しかない。

百地論が正しいかどうかは、別に論点になってるだろうが(法学のスレを見ろ)、
ここでは、それを言ってるわけじゃねーの。

アホってのは終始この調子だから、叩いても叩いても延々とアホレスが終わらない。
いい加減にしろっての。

>>949
だから、書いてあるから読み直せっての。何度もループさせるな、ドハゲ。

951 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 19:11:28 ID:4oWnEB9e
>>947
>まともな議論はこっちで。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/

えーと、そのスレ512kb超えてますけど・・・

952 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 19:26:46 ID:4oWnEB9e
>>950
>オレが>>882 で言ってるのは、「反対はこう言ってる」ってだけ。
>反対派は間違ってるとか、ここでは言ってねーの。

だから何なのでしょうか?というか、結局何が言いたいんでしょうか?
百地が、外国人に「日本を左右する主権」が無い、と言っている事は了承したのでしょう?
であれば、自然権説を取るあなたの説の根拠には使えませんよ。
こちらは一貫してその事を説明してきたわけですが。
それとも人間は自然権的に日本を左右する権利を持って生まれてくるのですか?

>だから、書いてあるから読み直せっての。何度もループさせるな、ドハゲ。

読んだ結果「書いてない」と言っているのですが。
書いているというならレス番指定してください。
それとも別スレの事を言っているんですか?それなら未確認ですが。

953 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 19:34:58 ID:4oWnEB9e
あと以前から感じていた根本的な話なんですが、
百地論は原則は原則として認めた上で、別の理由から外国人参政権を否定しているのですよ。
原則を認めない、なんて百地も言ってないし、否定派も言ってません
(まあ原則の定義については議論の最中ですけど)。
にも関わらず、船虫論はそれらに対して原則論で対抗しているようですが、
これってどう考えても無意味ではないですか?

ちなみに「参政権=運命共同体」論を唱えているのは百地だけじゃないです。

http://www.yorozubp.com/9910/991028.htm
#ここに参政権について「外国人」であるか「国民」であるかが問われる理由がある。
#つまり、外国人が除外されるのは、彼が民族的に「外国人」だからではなく、
#彼が「国法に服す者」であっても「国法のみに服する者」では必ずしもないからだ。
#「のみ」という言葉で要求されているのは、「国法」への感情であり、その選択の意志である。
(中略)
#民主国家あっての人権擁護。法的一致あっての民主国家。
#そして、何よりも「民族」が「国民」でなく、国法のみに服する者が「国民」であるということ。
#私たちは彼の言葉を通して、今一度、百年先を見据えながら、
#新しい視点で「国民」の一致を考えることができないのだろうか。
#なぜなら「日本国」は人権の運命共同体であり、
#それは法的一致を欠いては内部より倒壊していくものだから。

954 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 19:59:03 ID:4oWnEB9e
船虫論とは、
 「日本(憲法)は民主主義を謳っている」
 「憲法15条により、国民=参政権(を持つ)」
 「民主主義理念は治者被治者の同一である」
 「ならば被治者は治者(=参政権保持者)」
 「よって被治者たる定住外国人は国民」
というものだと思われます。
一見完璧に見えるこの理論がなぜ一般に受け入れられないか?理由は単純です。

 日本(憲法)は、民主主義「のみ」を謳っているわけではないからです。

先にも書きましたが、否定派はべつに民主主義理念を否定しているわけではありません。
外国人が外国人のままで参政権を得ると、国の未来が危うくなるから否定しているのです。
である以上、いくら船虫が原則論だけをわめきちらしても無意味なわけです。

955 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 20:05:52 ID:JChTUOtG
>>945
>はあ?浦部説じゃないことから、何で整合性がどーのなんて話にいくんだ?
>すり替えもいい加減にしろ。
君の議論というのはあくまで「国民」にこだわる。
では、そもそも治者と被治者の自同性を最も満たす民主主義とは何か?
それは直接民主主義であるとされる。
しかし直接民主主義においても運用次第では、治者と被治者の自同性を満たすことはできない。
そこで究極的に治者と被治者が同一であるというのは、無政府状態しかありえないことになる。
実際、アナキストは直接民主制を採用する。
つまり、民主主義における治者と被治者の自同性をつきつめれば、
国家・政府の存在を否定することにまで至る。
それにもかかわらず「国家」の存在を前提とする「国民」にこだわる理論は整合性がない。

956 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 20:52:16 ID:6TXN7sq7
船虫は無政府主義者なの?

957 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 22:07:29 ID:M4AOpywO
船虫のIDが「GOL5」で始まってるのが気になるw

ゴルゴ・・・・・・

958 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 22:50:29 ID:jH8oEU7L
>>947
>まともな議論はこっちで。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/


そっちのスレでも電波扱いされてるクセにw

959 :日出づる処の名無し:2005/09/30(金) 22:54:10 ID:6ynZzoNf
選挙権はいらない、支配権を寄越せщ(゚▽゚)

960 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 00:47:48 ID:5znNkjHG
>>1
韓国人の先天的奇形児数は日本の2倍以上
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127098306/

脳みそ取り替えて出直してこい

961 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 02:20:35 ID:S47flAp5
いいから半島に帰れ>船虫

962 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 02:23:42 ID:IkmlOUk5
船虫よ、日本人に生まれ変われば自動的に参政権が得られるぞ
そこで、ケーブルを外して首を・・・
運が悪いと、犬になるかもしれないが
そのときは潔く、きみの同胞の食料になりなさい

963 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 10:03:09 ID:9GaHFfCy
>>959

     _. -ッ'"  ̄ ̄`' ー-、
   /、.....!......._,,::;;:'::::::::::::::ヽ
    i´厂`''''"´   `ー、‐::-::;;l
   }ノ-、    ,. -‐-、 ヽ;::::::::l
   l ̄二'ー 'フ,ニニ.ーrー}-レ ''7
   l : i.__゚〉r、::..ヽ.__゚ノ レ''}ノf´/
   `''r-- ノ:::`ー---‐'′:l-イ
    l  `_ ____,、  :l|::::|    どっちもあげません
.    ヽ.   ―    /:::|:リ
       ヽ.   ,. -'-‐''"´|  ,.へ,
        r} ̄ _,,.. -‐ ''"フ‐''"_∠,`ー- ...,,_
     -‐ノハ ̄  _.=''´/    --`i '''' ー-′
       / l  /  /   '′ -ー{
            ,.ヘ.    '´_,.‐'′


964 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 11:08:28 ID:GU6dlXly
私たちは何かをあなたたちへやってましたか?
迷惑がかかったことではないですし税金は丁寧に納めててます
年金も私たちもあげてほしいです
それが私たちにとってのはじめてな願です

965 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 11:26:29 ID:5jy2UAVs
>>964
税金払わなくて結構です。
早く帰ってください。
だれも在日にいてくれとは言ってません。

966 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 14:18:50 ID:IkmlOUk5
>>964
ちゃんとした日本語で書いてくれ

967 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 22:15:42 ID:LE204S7w
>>964

968 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/10/01(土) 22:49:19 ID:9nvxU6cx
>>952
>>オレが>>882 で言ってるのは、「反対はこう言ってる」ってだけ。
>>反対派は間違ってるとか、ここでは言ってねーの。
>だから何なのでしょうか?というか、結局何が言いたいんでしょうか?

このバカ、まだ分かってない。「こう言ってる」という指摘に文句を言って、
「彼は正しい」とかずれた話をすんなっての。

>百地が、外国人に「日本を左右する主権」が無い、と言っている事は了承したのでしょう?

↑こんなふうにな。

>読んだ結果「書いてない」と言っているのですが。

こんなアホアホ読解力しかない低脳が読み取れないっつたって、
そんなアホの世話をする責任はねーの。

>書いているというならレス番指定してください。
>それとも別スレの事を言っているんですか?それなら未確認ですが。

別スレも含めてほとんど全体だろが。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1128096623/l50
これも読め。そして、偉そうなことはここで言え。
何度も言うように、厚顔無恥でいられるアホスレで
ウダウダとループを繰り返すな。

969 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/10/01(土) 22:59:28 ID:9nvxU6cx
>>955
>しかし直接民主主義においても運用次第では、治者と被治者の自同性を満たすことはできない。
>そこで究極的に治者と被治者が同一であるというのは、無政府状態しかありえないことになる。

はあ?

・民主主義は治者と被治者の自同性を満たせと言うが、
 実際には、満たすのは困難。完全に満たすなど不可能と言っていい。

これが、どうして、

・治者と被治者が同一であるというのは、無政府状態

になるんだ?ハゲ。
飛躍するのもいい加減にしろ。
規範を完璧に実現するのは普通に困難なのであって、
実際、国内の地方選挙でも、選挙して治者となったにもかかわらず、
転居によって、その被治を受けない者は生じているし、その逆だっている。
政府はできるかぎりに努力をすればいいのであって、
他の規範を破壊したりといった無茶を求められているわけではない。
こういう幼稚園児の「きょうしつはきれいにつかいましょう」程度の初歩は
前のスレから、さんざん説明してるだろが。
妙な結論に飛躍するなっての。

970 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 23:02:04 ID:5jy2UAVs
被治者をもって国民だなどと言う基準がどれだけ実効性・確実性の
あるきじゅんであるかも精査しないでよくこれだけ作文書けるもんだな。
そもそもどこも採ってないという問題もあるが。

国民というのは権利のみならず義務を負う存在。
被治者をもって国民だなどとすれば外国籍であっても戦時おいて
戦場に狩り出す事も可能となる。国際法違反だろう。
それともそのような場合には外国人の地位を回復するのかよ。
被治者をもって国民だなどと逆にとれば外国人の地位を不安定にする
恐ろしい基準など一般化できるわけないだろ。

971 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 23:24:03 ID:XGpALlSm
そういや、朝鮮人ってツルッパゲが多いよな

お前もか船虫w

972 :日出づる処の名無し:2005/10/01(土) 23:32:27 ID:VT5ZGCvU
ハゲ差別はやめろ

973 :名無し:2005/10/01(土) 23:39:45 ID:P//+sq9e
参政権とは日本の子供の支配権だ。
朝鮮人にやるわけないだろう。
それほど日本人がバカだとおもっているのか。

974 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 01:33:02 ID:dM9jkact
ホロン部はちび・禿げ・デブだったな

975 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 02:02:14 ID:h+VQ1GSR
>>969
だから、ほとんど不可能な理想に向かって最大限努力した結果が現在の状態なんだろうが。アホ?
たとえるなら、人間は空を飛ぶべき、っていう理想があったとして、
自力で飛ぶのは無理だから飛行機で飛ぶ事にしたのに、
「自力で飛べるようにすべき、飛行機は反則」って言ってるのがお前。

ついでに言うと、なんで日本だけが努力せにゃならんのだ?
在日だったらまずお前らの母国に努力を促せよ。
「人のふり見て我がふり直せ」っていう諺も知らんのか?

976 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 02:08:16 ID:h+VQ1GSR
船虫みたいな在日があんまりしつこくてウザいから、
15条の「国民固有」って部分を「日本国籍保有者固有」に改憲しようぜ。

977 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 02:10:31 ID:HbKZ6gpW
参政権というのは、その国の国民が有している権利・義務であって、
外国人が外国籍のまま他国の政治に参加出来るわけないだろ。
日本と、在日外国人の祖国の国益が対立したら、内部から破壊される。

外国人参政権なんて認められたら、オウムの時の上九一式村みたいに
多人数の在日が一斉に住民票を一箇所に移し、村や町・市を乗っ取る
事が出来る。

第一、日本に居る在日朝鮮人の中には現役の北朝鮮の国会議員が数名
存在しているのに、北朝鮮の国会議員が日本の選挙に参加するなんて
変だと思わないか?

納税によって参政権が得られるならば
学生や失業者など納税していない者は
選挙権が与えられず、逆に二十歳未満でも
納税していれば選挙権が認められる事に
なってしまう!

税金というのは、国が整備した様々なインフラを
利用するための対価であって、納税を理由に
参政権を認めている国など聞いたことがない!

明治23年の第1回選挙では、直接国税15円以上を納めた者しか
選挙権が与えられなかったため、全人口の1%しか投票できなかった

978 : :2005/10/02(日) 02:20:59 ID:7AaPxTtY
やです。


979 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 03:25:59 ID:rpI9wq4Y
>>1いやだ!!故郷へ帰れ!!

980 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 04:21:07 ID:3p6vGHfI
>>1
あり得ない。

981 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 08:35:19 ID:X0RgpMHN
>>969
「政府はできるだけ努力をすればよい」とは、
治者と被治者の自同性が政府の存在下では完全には成立しないことの暴露でしかない。
そもそも治者と被治者を自同性は自由主義の理念に由来する。
自由主義の理念と国家主権の理念とは原理的には対立する。
自由主義を極めれば、国家や政府の否定に至るというのは飛躍でも何でもない。
現在の国民主権、間接民主制の採用と部分的な直接民主制の採用は、
治者・被治者の自同性やそれとは異なる考慮要素(主権国家等)の中で、
最適な妥協点を求めた結果にすぎない。

982 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 08:52:32 ID:X0RgpMHN
981の続き。
君は地方自治における選挙制を想定している。
しかし、単身赴任者や上京した学生の中には法律上問題があるが、
転居しても住民票を移さない人がいる。この場合、転居先での地方参政権は得られない。
国籍を住民票のように捉える君の議論で言えば、国籍を移さない外国籍者は選挙権は有さない。
また治者と被治者の自同性を考慮して転居先において国籍を与えるとしても、
その場合、出身国の国籍は強制的に剥奪される(2つの住所の保持はあり得ない)。
この結論でも構わないのなら、それはそれでよいのだが。

983 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 11:43:32 ID:h+VQ1GSR
要するに、国民を定義するのが国籍であろうが無かろうが、
「外国人であり、同時に日本国民である」
っていう状態はあり得ない。問題だらけだ。

船虫がこの事から目を背けてる限り、
船虫論で他人を納得させる事は永久に不可能。

464 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)