5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マトボッククリコレクション

1 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 02:28:03 ID:rbGekHbZ
嘗糞に次ぐ新たな文化として定着するか?
ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1442816&work=list&st=&sw=&cp=3



2 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 02:31:09 ID:kwew2T0G
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1442816&work=list&st=&sw=&cp=3


韓 : 日本人はこのごろ何の楽しさで暮していますか?


日:
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、マトボッククリコレクション!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll


3 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 02:32:24 ID:flICsusi
カタカナも難しいもんだな

4 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 03:07:04 ID:Tivz+w2x
「マトボッククリは英語」説

5 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 03:07:44 ID:TnPxrW29
天然マトボッククリなんて・・・・何年も見てないや

6 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 03:08:54 ID:xuYfFjLq
ブルジョア趣味は敵だ

7 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 03:09:15 ID:Cgrj/EnB
882 名前:よう( ゚∀゚)ノダ ◆YOU.2MZwPE [sage] 投稿日:2005/07/21(木) 03:06:14 ID:1y+Zj70A
あわせて買いたい
『マトボッククリコレクション入門』と『魅惑のマトボッククリ』、どちらもおすすめ! 価格合計:¥1,945


--------------------------------------------------------------------------------
この本を買った人はこんな本も買っています

マトボッククリのすべて 西洋思想(著)
マトボリ! エマール・キム(著) ピカルBOY(翻訳)
憧れのマトボッククリ 田代 正志(著)
マトボッククリ リローデッド 半万年FOXピクチャーズ
マトボッククリ レボリューションズ 特別編 半万年FOXピクチャーズ

8 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 03:10:22 ID:AWx01T6F
祖父が昔集めてましたが
亡き後は管理も大変で、結局売ってしまいました。
今ならプレミアがついて大金持ちだったかも orz

9 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 03:18:34 ID:YqszFjr1
コツコツとマトボッククリ買ってるんだけど、全然「キングマトボッククリ」が出ないんだよなぁ・・・。

10 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 04:13:55 ID:z+ZCDth9
子供の頃集めたマトボッククリが実家にたくさんあったんですが、
こないだ帰省したら、おかんに全て捨てられていました・・・
ヤフオクに出せば、今ならひと財産だってのに、
なんてことしてくれたんだ、おかん・・・

11 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 09:17:21 ID:QtP9z/qx
このまえメタルマトボッククリがでたんだけど2秒で逃げられたよ

12 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 09:53:08 ID:rbGekHbZ
この前はぐれマトボッククリが(tbs

13 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 10:37:43 ID:4fy4at1A
このあいだマトボッククリが合体してキンg(ry

14 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 10:51:07 ID:Kglse/pU
マトボッククリリローデッド

15 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 11:08:52 ID:faYRHp4C
マトボッククリ

16 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 11:17:10 ID:0cII6Jkv
新たな文化が生まれる瞬間に立ち会えたこの喜び

17 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 11:56:32 ID:+XsB33IG
exciteでマトボッククリを日→韓→日を繰り返すと
だんだんと「ク」が成長していくぞw

ちなみにマトボッククリコレクターの好物はブルガリス

18 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 12:58:27 ID:K/GnIQlp
非公開情報だけど、今度のシャトルにマトボッククリを積んでるってホントかな?
大気圏外にマトボッククリを持って行くなんて凄く危険じゃね???

19 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 14:24:21 ID:faYRHp4C
マトボッククリって血統書じゃないけど品質保証書みたいなのがついてるのもあるらしいよ。
オレの爺さんが一度だけ由緒正しいマトボッククリをみたことがあるらしく、熱っぽく語ってた事がある。

20 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 14:35:55 ID:H1dSYdX+
民主党がまたネットアンケート実施中です。
20日から25日までです。結果がすぐに見れます。
メールアドレス登録だけで投票できます。
参拝賛成が劣勢です
みなさんのご協力よろしくお願いします。

ttp://research-dpj.com/index.html
Q1. 時の首相が靖国神社を参拝することについてあなたはどう思いますか?
Q2. 小泉首相の靖国神社参拝が原因で中国や韓国との関係が悪化しているとの見方が
あります。
そうした中において、小泉首相の近隣諸国への外交対応をどう評価しますか?
Q3. 民主党の岡田代表は政権交代後、首相になった場合、自分の意思で靖国神社に参
拝しないとしています。
あなたはどう評価しますか?
Q4. 首相の靖国神社への参拝問題で日本の国益に叶うのは、参拝の継続か中止どちら
だと思いますか?

21 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/07/21(木) 15:00:39 ID:QPAlHFpk
幻と言われる当たり年78年のマトボッククリを7つ保有している。
しかもそのうち2つはかつて百万石より価値があると言われたグリーンマトボッククリ。

オクに出したら一体幾らになるか・・・<丶`∀´>ホルホル

22 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 16:42:00 ID:I+6opxeJ
なんでも鑑定団でマトボッククリ大会そろそろやりそうな気配だな。

23 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 16:53:16 ID:mSrfUKa+
>>21
うpうp!

24 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 16:58:19 ID:hURdPnZy
>>21
ぼくも持ってるよグリーンマトボッククリ

25 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 17:16:02 ID:R2uoCIVZ
マトリクスレボリューションの略かと思った。

26 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 18:27:38 ID:bR3B4aQB
>>25
いや、あながち間違っちゃいないよ。
一般的にウォシャウスキー兄弟は、日本アニメの「攻殻機動隊」の影響を受けたと言われてるけど
それ以前の幼少期にマトボッククリの多大なる衝撃を受けたそうだから。

27 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 18:36:47 ID:bJK7hrpH
>>25
同じく

28 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 22:06:40 ID:ApxxwuyS
マツボックリ

29 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 22:57:44 ID:iDWRwaDl
マトボッククリのキムチ和えおいしかったよ

30 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 23:07:44 ID:odw6eIjy
マトボッククリボッキマツが復活したらしい

31 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 02:14:09 ID:CIjsUPRT
マトボッククリか…

カツブシと一緒に煮込むと旨いんだよね♪

32 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 02:52:42 ID:yRVvWI4d
マトボッククリ

33 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 16:16:52 ID:4NYtAhV3
VIP板と間違えたかと思った…。
しかし面白いねこれ。

34 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 17:26:26 ID:jXJQl458
任天堂が今度マトボッククリレースの新作を出すらしいよ。

35 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 17:37:10 ID:bH6DTg3g
>>34
そーれは ないやろ-w

36 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 18:05:54 ID:jXJQl458
マジマジ!DSで出るんだよ!
限定版には50Pに及ぶ書き下ろしコミック付き。
あーでも発売は日本限定らしいから、
文化交流は出来んしスレ違いかな。ごめん。忘れて。

37 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 18:38:34 ID:i1JVaWkE
マトリックスなど時代遅れ
ナウでヤングに大人気なのはマトボッククリコレクシオン

38 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 20:24:10 ID:Nh6GZN41
マトボッククリ・・・コイツのおかげで一体どれくらいの血が流れただろうか。
そして今日も世界のどこかで次世代を担う青年が、いたいけな乙女が、無垢な赤ん坊がコイツの犠牲になっていく。

39 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 20:51:53 ID:Vh5JMqnM
この韓国人アホじゃね?

40 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 20:54:47 ID:S/qtWZv+
おまいら・・・

昨日まで3000ちょっとだった閲覧数が、今帰ってきてのぞいたら11000超えてますよ・・・orz


でも・・・、

それでも、そんな釣り好きのおまいらが大好きです。



41 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 20:59:14 ID:whlazA+V
(;゚Д゚) マトボッククリ原理主義者がテロを起こしたらしいよ!
                  
                              エーッ!! Σ(゚Д゚;)

42 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:59:05 ID:pi7pZWW4
マトボッククリを集めるなんて、そんな大それたこと出来ない漏れは小市民・・・

43 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 02:17:39 ID:JoS49Q9l
早くも初物らしいw
つ ttp://blog17.fc2.com/p/peacefactory/file/matobokkukuri.jpg

44 :満水のダム:2005/07/23(土) 02:23:30 ID:0bauugt7
>>43
マジで!?給料日前なのに・・・
温暖化のせいだろうか?教えてエロいひと。

45 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 03:50:19 ID:Bno5eCxq
ぼくはおとなになったらせかいいちのマトボッククリコレクターなりたいです。

46 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 04:05:11 ID:Y50XbAMP
>>45
いい少年だ。
だがね、立派なマトボッククリコレクターになるには、うんと体をきたえなきゃダメだぞ!
奴はとても利口で素早く、そして凶暴だ。体もおおきなもので5メートルにもなるんだ。
おじさんのお兄さんはまだおじさんが小さかった頃に、マトボッククリを捕まえようとして・・・・死んだんだ。
だから少年、おじさんの死んだお兄さんのぶんまで頑張って、世界一のマトボッククリコレクターになってくれ!


47 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 05:16:58 ID:1L2YLUVG
おにいちゃんありがとう。ぼく、きょうからきんトレするよ。
おにいちゃんのおにいちゃんのむねんをはらすんだ!
マトボッククリゲットだぜ!

48 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 08:53:43 ID:pi7pZWW4
  マトボッククリ孕んだ!
  孕んだマトボッククリ般若だ!
  童貞マトボッククリ、フン出るマトボッククリはむ無理!
  マトボッククリちぎり、看板塗る飛騨!
  マトボッククリ煮る焼酎!
  安打!?マトボッククリ適時打!!
  マトボッククリ盗んだ!
  よくマトボッククリるハサミだ!


49 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 09:07:27 ID:37XH5A1G
元スレに空気読めないヤツがいるな

50 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 10:39:17 ID:16qgtq8H
>>1

 そろそろ、「嫌韓流」が流行出しますが。。なにか?


51 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 18:57:44 ID:sm6m87xc
907 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2005/07/23(土) 18:27:46 ID:0v0T/cbS
日 : みんな大変だ〜〜!!マトボッククリの初物が出たらしい
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1528992&work=list&st=&sw=&cp=1

http://www.matobokkukuri.com/


52 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 20:05:45 ID:NsR64IPE
http://nullpo.2log.net/home/nikkan55/

53 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 21:13:02 ID:WVqBPsVX
マトボッククリ・・・新しい括り方かと・・・難しそうだ・・・

54 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 00:43:01 ID:bVXA1eT4
ブルジョワ趣味だな…

ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1340054&work=list&st=&sw=&cp=1

ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1529327&work=list&st=&sw=&cp=1

55 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 01:23:06 ID:cO1DtAOn
やべーワロスwww

56 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 02:56:29 ID:tM8rdSI+
>>54
糞ワロタwwwwwwwwww
ゴージャスだな〜

57 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 03:21:32 ID:hYBnrRLu
>>54
フン、所詮俺には縁の無い上流階級の物。。。

純白のマトボッククリ、プール付きのマトボッククリ、最高の女とベッドでマトボッククリ・・・
欲しいものは全てブラウン管の中。まるで悪夢のように。。。

58 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 03:27:24 ID:BHRO0KXJ
マトボッククリを検索していたらここへ辿り着きました!
やはり大人気ですね!!俺はまだ博物館でしか見たこと無いのですが・・・
レプリカ(?)の5万円のですら買えません・・・
初物の8号品が時代遅れになる前に買いたいが・・・
安くなるって噂がちょっと前にありましたが、本当でしょうか・・・

59 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/07/24(日) 10:49:06 ID:+wBpndcO
>>58
兵庫のベンチャー企業が量産技術開発したって話はあったけどどうなったんだろうね?

60 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 11:12:37 ID:jaQm7QFv
よくまあこれだけ遊べること!
日本文化の一端を示してるネw

61 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 11:29:06 ID:3zZa9Jrd
>>60
「日本文化」なんて外様的な言い方をするってことはチョウセンヒトモドキ(朝鮮人)だね?w
どうだい?そちらの文化は。パクリ、レイプ、おまけに同属国家は餓死者がわんさか♪
いつの時代も何をやってもダメな連中だよなw

62 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 12:56:44 ID:nfT6bqX1
今年は雨が少なかったからなぁ…
マトボッククリに影響がでないか心配だ

63 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 13:01:03 ID:MvMF7y2A
松ぼっくり?

64 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 13:24:52 ID:MLMhwhnp
俺、爺ちゃんから形見にもらったマトボッククリが三個あるよ。
型は小さいけど、戦前モノのかなりの逸品。
金に困っても、一世一代の決心をするときまで売ってはいけないと言われた。
人には見せるなよ、盗まれるからなって最後まで言ってたよ。

だから、実は親にも内緒だったりする。
爺ちゃん、ありがとう!


65 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 13:57:56 ID:DsfaWXdb
マトボッククリは日本刀に劣らぬ手間と技術をつぎ込み、しかも
天然の一級品がないと生産できないものだからねぇ・・・
あと、真ん中の●は、ものすごい秘伝で、厳しい修行をした職人にしか作れないらしいし。
はじめて博物館で見たとき、魂が奪われちゃって、しばらくの間寝てもさめても
マトボッククリのことしか考えられなかったよ・・・はあ

66 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 15:34:39 ID:JJLWiHjy
マトボッククリマトボッククリ言うけど、俺は大嫌いだ。
うちは親父がマトボッククリにはまり過ぎたお陰で……。

67 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 16:09:28 ID:nfT6bqX1
最近は朝鮮産の悪質な劣化コピー マトボックリリなんてものもあって
韓国人が「ウリナラが起源ニダ!」なんて言い張ってるらしい。最悪だね

68 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/07/24(日) 16:38:34 ID:+wBpndcO
>>65
でも後継者不足で職人どんどん減ってきてるらしいね・・・
生産技術の向上で中〜低クラスのマトボッククリは価格下落が進んでるけど、職人技が光る一級品は
職人が減ったせいで価格上昇に拍車がかかってるみたいだし。



69 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 16:52:21 ID:ghVxGyAd
>>63
そんなどこにでも落ちてる物と一緒にしたら罰あたりますよ

70 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 17:47:05 ID:bVXA1eT4
まるで夢の様な世界だな>マトボッククリコレクション・・・

(´・ω・)サマージャンボでも当たらないかな…

71 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 21:06:47 ID:RmFP3MxQ
マトボッククリなんて飾りです。エロイ人にはそれがわからんのです。

72 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 22:09:39 ID:BHRO0KXJ
65>> 真ん中の●は、地域や時期によって変わります。俺が地元の博物館で見たものは
結構開いてました。その分緻密に細工されていて逸品でしたが・・・

昨日の地震で壊れたと嘆いているコレクターも居たようですよ。


マトボッククリ・・・儚い・・・

73 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 23:43:35 ID:bVXA1eT4
>昨日の地震で壊れたと嘆いているコレクターも居たようですよ。
 
 
うわ…
(´・ω・)カワウソス…


74 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 00:10:02 ID:QerAa/i3
お前らもうやめろ!これ以上書き込むなよ!
ここのおかげで俄コレクターが増えて昔からのマトボッククリコレクターは非常に
迷惑してるんだ!

75 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 00:21:33 ID:rGlRrBHu
そうだよな。また三国人どもが劣悪なパクリ製品を作り出す…

76 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 00:46:23 ID:kIB7G2mB
マトボッククリを、一度でいいから、大人買いしたい

77 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 01:17:51 ID:R09HI2kF
>>74
それは分かってるけど、羨望の眼差しで見つめるしかない俺達の身にもなってくれよ。
寝ても覚めても頭の中はマトボッククリのことばかり。しかしそれは目の前には無い・・・。

78 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 01:29:45 ID:dGsTnag9
>>74
ブルジョワは敵だ!!

79 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/07/25(月) 01:38:29 ID:RVDLCRv0
そうか・・・、共産主義革命の火種になりかねない案件を忘れていた。
裕福層のみの娯楽だからなあ・・・。
マトボッククリ・・・。気をつけねばw

80 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 03:52:35 ID:YVRsSq7T
一番痛いのは旧華族の人たちが戦時中に焼失した国宝級のやつだろ
いまで爺ちゃんとか悔しそうに語るよ

81 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 04:38:03 ID:udVUoF9j
カナダ大使館の暖炉の上で見かけた
ガラスケースの中に三つ、物は”茶”だった
在日カナダ大使の私物?

当たり前だけど・・・
本国に持ち帰るには、手続きが必要だよね
外交官特権って、その辺どうなの?

82 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 14:33:11 ID:QerAa/i3
そういえば前々駐日米大使は退任のときマトボッククリ下賜されたんだよな

83 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 14:40:05 ID:r7XBouY2
>>82
以前駐日韓国大使が退任の時下賜されたマトボッククリが>>82の米大使の時のものよりランクが低いもの
だったことにファビョって民族差別だ、米国以上のモノを寄こせとか何とか言ってゴネてたね。

何様のつもりなんだろうと思ったよ。

84 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 14:40:33 ID:YCwVmOeR
>>82
でも、すごくデリケートだから、持ち運びって大変そうだよね。

85 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 15:15:25 ID:JERFgsTE
なんで今更マトボッククリが盛り上がってんの?
ずっと昔から知る人ぞ知るって感じの高級な趣味だったから
変なブームで半可通が増えるのはちょっと勘弁。
まあ、にわか仕込みの知識でああだこうだ言ってもモノ自体を入手しないと始まらないわけで。

86 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 15:39:26 ID:Cntl4tcj
マトボッククリって1個750万円(税別)もするのに、さわるとシャボン玉のように割れちゃうんだよな。
よくまああんなにデリケートなものを買う人がいるもんだ。まさに金持ちの道楽。

87 :日出づる処の名無し:2005/07/25(月) 16:07:09 ID:Grb8u3C/
マトの木ってカミキリ虫にやられて
大変みたいだよ
なくなっちゃうのかなーマトボッククリ

88 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 03:03:58 ID:KRAMFyKY
やっぱ、造形がいいよね。いろいろあるけど、開きかけのが好きだな。
でも新しい奴はそれはそれで。

89 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 14:13:13 ID:FWSmoa0/
利休の代から、裏千家宗家に伝わる
マトボッククリを死ぬまでに一度は見たい
秘宝中の秘宝で、一般人が目にする事など
叶わないんだろうがクィーンオブマトボッククリ
どれほどの美しさを湛える物なんだろうか
想像もつかない



90 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 22:25:47 ID:+/zYqEAF
クィーンオブマトボッククリって明治時代に来たイギリス人が利休好と呼ばれたマトボッククリを見たときに、驚嘆して言った言葉らしいね。
あのレベルになると将軍家ですらなかなか手に入らなかったそうだしね。

91 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 22:38:11 ID:YN5L729+
信長が欲しがったマトボッククリを、どうしても譲りたくなくて、抱きしめたまま
城に火を掛けて心中しちゃった武将もいたよね。

92 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 22:44:57 ID:c3vkUXn3
>>88
俺は新しくて開いてない方派
なんていうか、未完の美が感じられて良い。

93 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 23:03:52 ID:yCRVFtPi
古事記にも魔杜戊駆繰の名で記載があるらしい

94 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/07/27(水) 20:28:05 ID:JjcAteuZ
>>93

奈良時代の三大書物、風土紀のほうじゃなかったですか?


95 :日出づる処の名無し:2005/07/27(水) 22:09:44 ID:nkzJK3iB
自分は真砥菩玖琥莉の方が美しくて好きだな。こっちは仏教用語なんだけどね。
日本から当時たった一つだけ大陸に売られたマトボッククリを見た達磨大師が、
「これこそが仏陀の教えを体現している!」と断言し、マトボッククリの前で座禅を行い悟りを開いたとか。
まさに菩薩の如くの神々しさに「真」や「菩」の字を組み込んで字を当てたとか。

96 :日出づる処の名無し:2005/07/27(水) 22:26:47 ID:olMHCgFv
日本マトボッククリ協会に併設されている資料館は凄かった、
一緒に行ったじいちゃんは小さな肩を震わせて泣いていた・・・。

97 :日出づる処の名無し:2005/07/31(日) 21:58:15 ID:Cf1M0xIv
今はいろいろ騒がれてるけど、昔は結構価値わからない人が多かったんだよね。
大学の時ふと立ち寄った店で、学生だった漏れでも買える値段で1個置いてあった。
なんかいいなぁと思って買っちゃった。
縁があったんだなぁと思うよ。
美術館とかに置いてあるどんなマトボッククリよりも自分のが一番のマトボッククリだと思ってる。

98 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 05:27:29 ID:3Zqbryby
くだらね
マトボッククリ買う奴は金の使い方が判らないバカ

99 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 06:00:39 ID:/BgZoPYZ
>>98 国宝級のものじゃなくてもいいから、じっくり鑑賞してみてくれ
宇宙を体現するかのような奥深さを。必ず君にも理解できるはずだ

100 : :2005/08/01(月) 06:02:10 ID:+qJn7EGz
あんなのブランド商品と同じで見せかけだよ。
くだらねぇー。
漏れならユニクロ製か韓国製の偽マトボッククリを買うよw

101 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 10:54:25 ID:+uDr3dof
日本古来から輝きを失わない秘宝だしね。日巫女も持っていたというし。

102 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 17:16:30 ID:J2OHHoUm
ワロスwwww

103 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 19:07:29 ID:yuQc9WsU
そのうち韓国にマトの木が無いのは日帝の所為とか言い出したりしそうだw
マトボッククリを独占するために貴重なマトの木を日帝が根こそぎ枯らせたとか言ってくるよw
そういや、この前マトの枝が折られてた事件があったけど
韓国で接ぎ木されて発見とかないだろうな?
まあ、マトの継ぎ木栽培は成功例が少なく非常に難しいと聞くからそんな心配は要らないか

104 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 21:35:24 ID:RKeynAMi
マトボッククリの語源を知って、腹を抱えるほどワロタ
朝鮮人が言い出しっぺじゃんかよ!
本当にアホなミンジョク超賤人。

105 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 21:37:58 ID:/BgZoPYZ
>>104 あなた何を言っているの、マトボッククリは太古の昔から延々続く日本人の嗜みでしょw

106 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 21:43:04 ID:RKeynAMi
>>105
あ、そうだった。スマソw
なぜか手がすべって、妄想を書き込んでしまったよw

107 :日出づる処の名無し:2005/08/01(月) 21:50:40 ID:BR1MJ1FK
>>106
お前、工作員だろ?

108 :日出づる処の名無し:2005/08/02(火) 20:58:08 ID:GRx3BvkW
ほとんど会員制だから庶民には手が届かない趣味だね
昔ヤフオクで、等級がつけられない、所謂規格外の普通なら処分する品が出品されてたけど
あんなに状態が悪くても、終了間際にはクリックするごとに数万単位で値上がってて驚いたよ
で、横流しした職人さんはそれが元で信用を失って干されたんだっけ?

109 :日出づる処の名無し:2005/08/02(火) 21:13:27 ID:CpNoEXVl
ネイバで『8号物を親父から貰った』と言った折れがきましたヾ(・ω・`)
親父がコレクターだからwww

110 :日出づる処の名無し:2005/08/02(火) 21:41:25 ID:DJQXAPLE
昔ドイツでエネルギー源としてのマトボッククリが研究されていたと聞く。

全体の中でも極僅かな特殊なマトボッククリを摂氏5000度にまで
熱した状態で圧力を銜えると発生する微細なマトボッククラー波を
日本の的場括博士が開発した的場イ号機関で増幅する事で現代の日本の
原子力発電所が1週間に発電する電力に匹敵するエネルギーがたったの
数秒で得られる…らしい。

もしこれが量産されていたら人類は今頃惑星間航行をしていたかも
知れないとする科学者もいるし、人類は活動範囲を太陽系にまで
拡大していたかも知れないと言う科学者もいる。
もっとも、マトボッククラー波を発生させられる要素のある
マトボッククリはほとんど絶滅寸前だし、研究資料も闇の中なので
真偽を確かめようが無い…

111 :日出づる処の名無し:2005/08/02(火) 21:45:05 ID:uayn66F2
枯山水を体現する、その高貴な姿、形
見ているだけで小宇宙に踏み込んだかのような錯覚に陥る




112 :日出づる処の名無し:2005/08/02(火) 22:14:01 ID:HqI4NW1+
>103
マトの接木に成功した職人さんの話しを読んだ事あるけど、
物凄く繊細な技術と一日たりとも、いや、一瞬たりとも手を抜かない
職人、オタク気質の日本人以外にはなかなか出来ないらしいね。
本当に繊細な繊細な努力と技術と愛情を溢れんばかりに注がないとダメらしい。
ケンチャナヨ精神じゃムリだろう。
外国人では、ドイツの頑固な造園マイスターが100年ぐらい前に唯一成功したんだって。
もしかしたら中国人でものすっごい技術持ってて生真面目って人が残存してたら成功するかもね?
文化大革命でそういう貴重な人たちは皆消えてしまったそうだけど。

113 :日出づる処の名無し:2005/08/02(火) 22:17:02 ID:HqI4NW1+
あ、ちなみにその接木は戦争で焼失したらしい…。
マイスターはわざわざ日本にやってきて、日本の職人のもとで5年間必死にマトボッククリの
生態や育て方を教わって研究して、失敗に失敗を重ねながらようやく成功したってのに。
もったいない事だ。

114 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 12:47:43 ID:XoxCWyT0
>>69
隠語でマツボックリと呼ばれることもあるそうだ
昔の華族はマツボックリと呼んでた

明治・大正のころの成金がこぞって中級くらいのマトボッククリを買ってたため
成金趣味な、いわゆる中級以下の品をマトボッククリと呼び
等級の高いものをマツボックリと呼んでたそうだ

115 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 18:41:46 ID:9zq7X1hr
>>112
まあ、日本が朝鮮に持ってきた貴重な一本を、終戦直後、
価値がわからず切り倒しちゃったあの国じゃ無理でしょw

116 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 21:45:56 ID:wBQXomAq
ところでマトボックリのあの姿がジョージ・ルーカスにインスピレーションを与えて
ヨーダを始めとした宇宙人たちができたって本当か!!

117 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 21:47:40 ID:3BPXiqUh
>>116
それはガセ。
ただ、マトボッククリが世界の芸術家に与えた影響は計り知れない。

118 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 21:50:51 ID:SPj6ikFG
十年ものを一度だけ見たことがあったが、ため息しか出なかった。

119 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 22:09:18 ID:V4Ir2p1Q
>>118
えっ、10年ものなんてマトボッククリとしてはまだまだでしょ?

120 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 22:10:03 ID:3BPXiqUh
漏れの祖父は戦前、マトボッククリコレクターだったんだが、
戦災でほとんど焼けてしまってな。ショックで呆けてしまったんだ。

121 :日出づる処の名無し:2005/08/03(水) 22:29:06 ID:jeQgoTsH
>>119
lこのスレ奥が深いなー知らないことがどんどん出てくるぜ!

122 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 01:36:07 ID:n7QRnbTK
マトボッククリ の検索結果 約 134 件

123 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 02:52:00 ID:oul+r0VG
20年前に亡くなった祖母が、小さいけどすごく綺麗なマトボッククリをくれたんだー。
ピジョンブラッドの紅色とコーンフラワーブルーの蒼色の一対。
漁師やってた祖母の御先祖が、宝永の富士山噴火の時に沖で取れた魚の中から見つけた
とか言ってた。そんな事あり?

124 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 03:11:31 ID:ul+s4hEM
>>123
神話でもあるよな>魚の中からマトボッククリ

125 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 09:08:41 ID:vwAxJNd9
そういや昔、
皇后ミチコ様が瀬戸内にいらっしゃった時に、
お召し上がりになった貝から小粒の淡い金色のマトボッククリが出てきたってあったよね。
マトも皇后様の輝きに惹かれちゃったのかな。
そのマトは今も皇居で大切に保管されてるらしいよ。

126 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 11:21:55 ID:b44e5L9h
マルコ・ポーロの東方見聞録にもマットボクークリの名前で
紹介されてるよな

127 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 12:24:28 ID:yYc/dAp5
かなり前のテレビ番組で、「ミステリーゾーン」とかいうのがあって
その中で紹介されてたな。
箪笥の中に化粧品と一緒にしまっておくといつの間にか増えるとか
持っているだけで幸運が舞い込むとかなんとか。


128 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 12:30:17 ID:aidTDb28
>>127
それはマトボッククリじゃなくて、マトボックランでしょ?ちょっと違う。

129 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 15:04:52 ID:+rxipY4y
>>128
マトボックランって、チョッと聞いたことあるな。
何か福の神とか、座敷ワラシ系の植物に近い妖怪だったキガス。

130 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 15:25:25 ID:AZcbB5/9
>117
そうだったか・・・
ありがとう。でもあれじゃあ世界の芸術家も影響受けるよね。

131 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 16:22:24 ID:oul+r0VG
>>127
確か白粉と一緒に入れとくと…って奴だね。
今の白粉とは多分成分が違うとは思うけど。水銀を使って作った高価な白粉かな。

132 :日出づる処の名無し:2005/08/05(金) 00:23:56 ID:LrtH514D
>>131
日本のおしろいって、水銀使ってたっけ?
その前にそんな毒物はマトボックランの自然の精霊、と言うイメージに合わないよ。

133 :日出づる処の名無し:2005/08/05(金) 18:10:26 ID:oeRLv4XA
>>132
明治以前の話だよ。徳川将軍の正室が代々短命だったのも、白粉に水銀を混ぜて
使っていたからだとか。同時に後継ぎが皆早死にしたのも、乳母や世話役の女性達の
白粉の成分が乳幼児に悪影響を与えたからだとも言われているけど。
それが間違って伝わったのが、マトボッククリは白粉を好む伝説かなあ。
高貴な薄命美女が愛でた物ってイメージだと、余計にはかない美を感じてしまうと言うね…。

134 :日出づる処の名無し:2005/08/05(金) 18:31:42 ID:jlZVus/M
銅の成分が多いと青白く光るマトボッククリになるなしいな

135 :日出づる処の名無し:2005/08/06(土) 16:20:23 ID:Ou1iTQoC
マトボッククリって面白いよね。土壌の金属をよく吸収する種があって。
吸収した金属によってマトボッククリの光沢も千変万化で。

136 :日出づる処の名無し:2005/08/06(土) 16:30:40 ID:oylEg0Ak
最近、中国製偽造マトボッククリが多数見つかってるらしいぞ。
食い詰めた日本の職人が現地指導してて質はけっこう高く、素人には見極めが難しいという話。
みなさんもマトボッククリ購入の際にはご用心を。
変に安いマトボッククリは十中八九コレでしょう。

137 :日出づる処の名無し:2005/08/06(土) 18:55:59 ID:2NWb46Wh
中国は今こんな状況だからなぁ
マトボッククリに悪影響が出なければいいが…

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

138 :日出づる処の名無し:2005/08/06(土) 21:09:49 ID:TF/jjMGQ
>136
それちょっと違う。質が高く見えるのは見掛けだけ。
職人がいくら教えても、やはり日本人独特の、マトに魅せられて商売以上の情熱を傾ける日本職人と違って、
目の前の金しか見てないから見掛けだけそれっぽく作って中は粗雑。
だから偽造マトは1年もするとどんなに大事にしてたって壊れてダメになる。


139 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 01:48:45 ID:i2OYQC4t
祖母が紅蒼の対のマトボッククリをくれる時「困った時これを売れば田畑買えるでね」
っつってたけど、幾らなんでも大袈裟だよね。まあ田舎の昔の人の良くある例えみたいな。

140 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 08:04:56 ID:pOoRfEFX
物見ないと解らないけど、多分買えるよ?
うちの祖父は戦時中、空襲で家が焼けた時に「これだけは持ち出せ。これを売れば暮らしていける」
っていう出生前の曽祖父の言葉にしたがってマトを抱いて逃げて直後の終戦の中で売ったら
いい場所に新しい家建てたあげく家族7人が悠々と遊んで暮らしていけるだけのお金が手に入ったんだって。
残りは投資として一等地を沢山かって、今は不動産収入で優雅に暮らしてるよ。

141 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 09:05:06 ID:cTkW3fGA
>>140
高く売れるとかその手の話はあんまり言うなよ。
ホロン部即ち(rが見てるぞ。

142 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 11:36:32 ID:pi7pZWW4
しかし、例え野垂れ死にしそうになっても、どうしても愛着のあるマトボッククリを売る事が出来ずに、ホームレスになったコレクターもかなり居るとか。
そんな魅力というか魔力の有るマトボッククリ…。

俺は一生手を出す事は無いだろうな。
手を出す程の金も無いし(w

143 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 13:56:52 ID:0BfYhDML
確か5年前だったよな?なくなったホームレスの遺品からマトボッククリ3つも出てきたの。
何でも大地主の家系だったらしいが・・・

144 :日出づる処の名無し:2005/08/09(火) 03:26:37 ID:V8KCp8a1
岡山の遺跡からマトボッククリの勾玉が大量に出土したらしいぞ

145 :日出づる処の名無し:2005/08/09(火) 21:33:17 ID:saMFXtoR
鑑定士から聞いたけど、マトボッククリの価値は大きさじゃないらしいね。
どうりで南米産が安いわけだ。

146 :日出づる処の名無し:2005/08/09(火) 23:41:41 ID:eD7OESjt
南米産⇒透明度が日本産に比べて低い 亀裂が入っているのが多い

147 :日出づる処の名無し:2005/08/10(水) 02:35:03 ID:sDBFeahT
韓国産マトボッククリ=フッ化キムチ

148 :日出づる処の名無し:2005/08/12(金) 00:47:32 ID:rKFlGgY5
どうせただの成金趣味だろ?









と年収200万の俺が言ってみるw

149 :日出づる処の名無し:2005/08/12(金) 18:50:25 ID:ObBYGncA
>>148
いやいや、君だって五年間ほど禁欲生活して貯金し続ければ安価なマトボッククリなら買えるさ

150 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 08:52:32 ID:yVApSHsp
夢にマトボククリが出てきた
貧乏で欝だ

151 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 17:11:02 ID:SDn4SfNf
マトボククリどなたか讓って頂けませんか?
ローン組んでも手に入れたいです・・・

152 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 17:19:27 ID:w5pjcCzX
母の実家がある九州某県の離れ小島には、腐るほどマトボッククリがあるんだが。

153 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 17:30:47 ID:Ij7i4I7N
来週の何でも鑑定団で、マトボッククリが出るらしいね

154 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 17:45:54 ID:PRN4KNyf
マトボククリコレクション!?
そんな高級な物を集めているなんて、いったいどんな金持ちなんだよ!
どうせ、バブル期に買った物なんだろ!

155 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 17:52:01 ID:ieYMx9dF
今日、雑誌でこんな記事を見ますた。



秘かなブームに成りつつあるマトボッククリ。本誌もクローズアップ
してみた。しかも趣向を変えて。なんとマトボッククリは食すること
もできる。我々はある情報を得てフランスへ飛んだ。

ミシュランのファイブスターを獲得し、かのロートシルト家の方々も
お忍びで訪れる、パリの高級フランス料理店「Grand Chateau Ga Omattse」
の料理長、Ettco Datse氏(64歳)は語る。

「マトボッククリの芯部だけを使用し程好く揚げる。そして当店自慢の
タルタルソースで召し上がってください。マトボッククリの至高の味は、
と美しい装いは、ドーバーで獲れる活きの良いエビに勝ります。我が国
にもマトボッククリが手に入りますが、私が吟味したところ日本産が最
もフランス料理に適している。悔しいことですがネ」

さて、気になるお値段の方は・・・?

Datse氏?

「さあてね。貴方は当店の味にどれだけの価値を見出して下さいますか?」

Datse氏は笑って厨房へ消えていった。
どうやらトンデモ無い値段が着きそうだ。

2005.08.02: マインツ岡田 記

156 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 18:53:40 ID:oB33BoOM
安物なせいかもしれんけど、
なんか、色がくすんできたような気がする。

ネットで調べたら、
なんかで洗浄するときれいになるらしいんだけど、
人によって言うことがバラバラで、何を信じていいのか分からん。

タバスコとか、オレンジの汁とかって、
ほんとに大丈夫か?

157 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 19:11:03 ID:+1lYFrN3
マトボックリコレクションについて今頃騒いでる奴らうぜー。

158 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 19:27:58 ID:GfhXxSKX
手が出ねえよ

159 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 20:07:55 ID:oP/tA4Br
マトボッククリ窃盗団がでてきてるらしい。
じいちゃんも自警団に入ったよ

160 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 20:21:53 ID:SpASaNj7
中国ではマトボッククリで検索すると、当局にマークされるらしいね。

161 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 20:43:38 ID:pS+cOgK2
>>156
ソープワートの煮出し汁で洗うと良いよ。
アレは、自然の石鹸だからね。
骨董的な価値があるレースの布なんかも、そいつで洗う。

162 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 20:51:34 ID:oB33BoOM
>>161
・・・おおお、39。
試してみる。

163 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 20:52:29 ID:F96kdpZN
>>161
え〜?神代の昔から日本にあったものだよ?マトボッククリ。
一族の長老から聞いたのは、重陽の節句のときに
菊の葉にたまる清らかな朝露を集めて琥珀の水盤にそっと入れ、
一昼夜浸しておくというもの。
儀式化された手順って、やっぱりそれ相応の理由があるんじゃないの?

164 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 20:52:31 ID:PRN4KNyf
マトボッククリなどという高級品をもっていることを自慢しているやつに言いたいが
それって本物? 最近は模造品など、偽物も多いと聞く。よく調べたら、偽物だったりしてなw

165 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 20:57:05 ID:oB33BoOM
俺のは、絶対本物だって!

ちゃんと保証書もついてるし、
紹介してくれた人も、それなりだから、
大丈夫なんだよ!

166 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 21:11:11 ID:fA41QJHK
家に何故か1979年物のマトボッククリが有るのですが
コレはどれくらいの価値があるのでしょうか

167 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 21:39:39 ID:5pPPGe+e
マトボッククリの歴史は極めて古い。

2003年世界遺産に指定されたジンバブエのMatobo-Hillsに
その語源を見ることができる。

白人が捏造してもフェニキア人の遺跡にしたかった、グレート
ジンバブエに世界最古のマトボッククリの一つが出土している。

古代、北の海を支配したバイキングの兜は彼らの隠語、Mah-tobuo
(ヴァルハラの東の意)で呼ばれたと言われる。

ヒンズーのMaha−という接頭語は、上記のMatoboを語源とする説もある。


168 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 21:41:41 ID:saUYIKSn
沖縄ではなかなか入手困難なんですよ>マトボッククリ

コレクションなんてセレブの優雅な遊びですよ('A`)

169 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 21:42:34 ID:sK8KejEq
ばか ばか まんこ!
そんなもの集めて何が楽しいんだ!!!

ブルジョワ本気でむかつくwwwwwwwww

170 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 21:47:59 ID:oB33BoOM
・・・つか、

俺もローンだって。

171 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 22:14:50 ID:wb2nyt9H
俺が小さい頃、親父が北海道から大王マトボッククリってのを持って帰ってきた。テラデカイのよ。今はどこにあるかわからんorZ

172 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 22:43:25 ID:5pPPGe+e
最近行われたササビーズとクリスティーズの相場を見たら、
1800年代モノは、概ねUS$100,000辺りで落札されてたな。

173 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 22:57:01 ID:8yHchfT/
まつぼっくりなんざいくらでもあるんじゃがのお。

174 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 23:40:01 ID:0sipzUdq
>>173
こらこら、そんなものと一緒にするんじゃない

175 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 00:07:44 ID:bckOcQpW
なんかうちの爺さんが道楽者だったらしくて、
マトボッククリの親指の先くらいの大きさの、深い赤色のやつをたくさん持ってて、
それをこのあいだ遺産相続でもらってきたんだけど、これって高いの?
遺言では親戚で分けるように言われてたけど、どれもアクセサリーに加工されてたから
価値無いと思ったのか、誰も欲しがらなくて私が全部もらったんだけど。

176 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 00:35:58 ID:islDF87c
連合赤軍なら、マトボッククリを持っているのは処刑の対象だっただろうな。
こ の 、ブ ル ジ ョ ア 趣 味 め ! 
フリーターの俺には、まったく手が出ないぜ!

177 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 02:21:30 ID:tbYEC6fO
手が出ないものをうらやんでもしょうがない。
ショーケースの向こうのマトボッククリを、あこがれて
みてるのも、悪くないさ。

……負け惜しみなんかじゃないぞ orz

178 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/08/18(木) 02:29:18 ID:VimlawBa
マトボッククリって何だ。どこをぐぐっても同じことしか書かれてない。

179 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/08/18(木) 02:30:56 ID:VimlawBa
公式ページのメンバーページを教えろ。何処からも入れない。

180 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 02:34:38 ID:lSwbtCOB
マジで知らんの?

181 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/08/18(木) 02:38:14 ID:VimlawBa
夏の過ごし方のところまではわかった。そこから先がわからん。


182 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 02:41:26 ID:nbY5qRjF
マトボッククリ知らない人いたんだ……
ブルジョアじゃないけど知ってるお
てか常識だと思ってた……

183 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/08/18(木) 02:42:35 ID:VimlawBa
だから何かを教えろヲタク

184 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 02:55:18 ID:tbYEC6fO
>183
出会い頭にその言い草は何だ。
あなたはディスプレイの文字の羅列しか見えていないかも知れないが
そのむこうには、叩けば痛がり、切れば赤い血が出る本物の人間が
いることを忘れないでくれ。

ヲタクだというなら、それらしく返してやろう。

       ,-┐
 ,ィ─、ri´^-─- 、 .┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
く  / , ,'   ヽ ヽ| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│
 `<' / ,'レイ+tVvヽ!ヽト 知ってるが  │
  !/ ,' i |' {] , [}|ヽリ  お前の態度が |
  `!_{ iハト、__iフ,ノリ,n   気に入らない |
   // (^~ ̄ ̄∃_ア____n_____|
 _r''‐〈  `´ア/トr──!,.--'
<_>─}、  `」レ
'ヽ、   ,.ヘーァtイ
   Y、.,___/  |.|
    |  i `ー'i´

185 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 02:56:36 ID:WO7ZjTwp
こないだマトボッククリの見学会に行ってきたよー。

やっぱSONY製のマトボッククリは一味違うね。
なんというか洗練されたオーラ?みたいなのを感じたよ。

186 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 02:59:01 ID:zZcsWnHL
マトボッククリマジで欲しいー

187 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 03:07:09 ID:jh+AAOh+
くそヲタクどもマトボックククリコレクションが何なのか
説明でもしろやボケェと言ってるだろーが

188 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 03:16:03 ID:WO7ZjTwp
>>187
セレブのブルジョワな趣味の一つで
日本を始め、先進国の間で広まっているものの事だよ。
とても高額なため為、貧乏人には手が出せないw (俺もw
1600年代に東北地方の祭りに因んで造られたという説がある。


189 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 03:26:00 ID:6vFpN9Tm
>188
あれ、東北地方だったのか?
おいら九州地方だとおもってたよ

まあ、庶民には届かぬ夢。
日本の超金持ちと世界のセレブしか
コレクションは無理だし、
これをコレクションできる国が
先進国の証って聞いて納得したよ。。

190 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 03:49:56 ID:CXW9JrV1
つい最近、知人の絵影響で始めてみた。
なかなかいいもんだな。

191 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 03:51:44 ID:GQ0IFYTY
ttp://www.matobokkukuri.com/
この会員に俺もいつかなりたいものだ

192 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 06:24:48 ID:8OMaR2u7

 精神を突き詰めていくと、やはり結論にいたる。

 創価学会からも販売されるんじゃないかな。

193 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 07:23:11 ID:rvpnvwok
去年東京国立博物館で開かれたマ
トボッククリ展は凄かった。

東京国立博物館、大英博物館、ル
ーブル美術館の世界に3つしかな
い最高級のマトボッククリ、『エ
ンペラーマトボッククリ』が勢揃
いした光景は圧巻だったよ。

194 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 08:31:48 ID:RDy9Q4Tj
なんだよ松ぼっくりって。そんなのそこらへんに落ちてるじゃん

195 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 08:55:14 ID:Y1Q5SuMI
>>194
おまえ、マジで言ってんの?ダサッ

196 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 09:21:52 ID:3nPn+tDY
>>194
田舎ものはこれだから困る

197 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 12:39:46 ID:lZVIdKjv
三大マトボッククリか・・・
そういえば、ヒトラーが大戦時にロスチャイルド家から
取り上げたあのマトボッククリは、今どこにあるの?
色彩のすっごい鮮やかな奴。

大きさだけなら、露のエカテリーナの奴の方が立派なんだけど
俺的には、あれ三大マトボッククリより上だと思うんだよね。
写真見るだけで漂ってくる気品というか、纏っている雰囲気がさ

あのベルリン・コレクションとか男爵のマトボッククリとか、
異名があるやつなんだけど・・・分かる人いる?
大英博物館?それとも持ち主に返還されたのかなぁ

198 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 13:25:28 ID:HveKVfeN
>>197
Baron's Matoだけど。
ヒトラーは当時、フランクフルト家(ロチルド)から没収
したわけだが、戦後フランス家(ロートシルト家)所有と
なった。(フランクフルト家断絶のため、1990年代に復活)
現在はロスチャイルド・ロンドン家が管理し、保管をデビアス
社が請け負っている。

ナチス崩壊当時はすでにUボート上にあり、大西洋を南下して
いたらしいが、米海軍の攻撃で沈没後、引き上げられて米政府
を通じてロチルド家に返還された。ここまでは普通の話なんだ
が、まだ逸話がある。

あのジュールベルヌの「海底2万マイル」に登場するネモ船長が、
アトランティスの遺跡からこのマトボッククリを発掘し、生涯
肌身離さなかったと、ベルヌが本作の草稿に書き残している。
ネモ船長と潜水艦の話は半分事実、半分作り話であり、ネモの
遺品が大西洋上の島で発見され、その中にはノーチラスの設計図
とマトボッククリが残されていたという。

ロマノフ家所蔵だったマトボッククリは、現在後裔の血を受け
継ぐゲンズブール家(仏の映画監督の一族)が所蔵らしい。
あのシャルロット・ゲンズブールが、母であるジェーンバーキン
から所有を継承したことは有名。

199 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 13:26:30 ID:HveKVfeN
>>197
Baron's Matoだけど。
ヒトラーは当時、フランクフルト家(ロチルド)から没収
したわけだが、戦後フランス家(ロートシルト家)所有と
なった。(フランクフルト家断絶のため、1990年代に復活)
現在はロスチャイルド・ロンドン家が管理し、保管をデビアス
社が請け負っている。

ナチス崩壊当時はすでにUボート上にあり、大西洋を南下して
いたらしいが、米海軍の攻撃で沈没後、引き上げられて米政府
を通じてロチルド家に返還された。ここまでは普通の話なんだ
が、まだ逸話がある。

あのジュールベルヌの「海底2万マイル」に登場するネモ船長が、
アトランティスの遺跡からこのマトボッククリを発掘し、生涯
肌身離さなかったと、ベルヌが本作の草稿に書き残している。
ネモ船長と潜水艦の話は半分事実、半分作り話であり、ネモの
遺品が大西洋上の島で発見され、その中にはノーチラスの設計図
とマトボッククリが残されていたという。

ロマノフ家所蔵だったマトボッククリは、現在後裔の血を受け
継ぐゲンズブール家(仏の映画監督の一族)が所蔵らしい。
あのシャルロット・ゲンズブールが、母であるジェーンバーキン
から所有を継承したことは有名。

200 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 13:33:46 ID:HveKVfeN
>>197
Baron's Matoだけど。
ヒトラーは当時、フランクフルト家(ロチルド)から没収
したわけだが、戦後フランス家(ロートシルト家)所有と
なった。(フランクフルト家断絶のため、1990年代に復活)
現在はロスチャイルド・ロンドン家が管理し、保管をデビアス
社が請け負っている。

ナチス崩壊当時はすでにUボート上にあり、大西洋を南下して
いたらしいが、米海軍の攻撃で沈没後、引き上げられて米政府
を通じてロチルド家に返還された。ここまでは普通の話なんだ
が、まだ逸話がある。

あのジュールベルヌの「海底2万マイル」に登場するネモ船長が、
アトランティスの遺跡からこのマトボッククリを発掘し、生涯
肌身離さなかったと、ベルヌが本作の草稿に書き残している。
ネモ船長と潜水艦の話は半分事実、半分作り話であり、ネモの
遺品が大西洋上の島で発見され、その中にはノーチラスの設計図
とマトボッククリが残されていたという。

201 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 14:36:53 ID:h5hSDMbW
マトボッククリは、中世ヨーロッパの錬金術においては卑金属を金に変える
「賢者の石」ともみなされていたような話をどこかで見た覚えが。

また、中南米の某国からは水晶でつくられた実物大のマトボッククリの模型が出土したが
通常では不可能な方法で水晶が加工されていたとか。

謎は尽きない

202 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 15:16:18 ID:EAxY1BPv
稀少マトボッククリ国別所蔵率
(1800年代物以前に限る)

1.米国 28%
2.スイス 15%
3.英国 8% ※在香港、バージン諸島、英国人所有を含む
4.イギリス 7%
5.南アフリカ 6.6%
6.フランス 6%
7.ロシア 5.3%
8.オーストリア 4.3%
9.ドイツ 1.5%
10.日本 1.2%
11.タイ王国 1.0%

203 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 15:20:51 ID:qyxOADHN
昔は日本はダントツで多かったんだけど
戦災で大半が失われちゃったんだよね…。
うちの地元の古い防空壕だか自然窟だか地中だかのどれかに、空襲で断絶した名家所有の平安時代物のマトボッククリが
今も密かに眠ってるってうわさがあって
今も世界中のトレジャーハンターが探しに来てるよ。

204 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 15:31:05 ID:EAxY1BPv
>>202
訂正:4.イタリア 7%

スマソ。

205 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 16:19:10 ID:EAxY1BPv
>>203
マッカーサー来日した際、戦災で焼けたマトボッククリの残骸を
見てその年代を尋ねた所、あまりの貴重さに驚き通訳の
士官を怒鳴ってしまったと言う話を聞いたことがある。

元帥はその残骸を私財で買取り、その後修復を試みた後
自身のパイプコレクションに加えた。あるパーティのこと、
元帥の友人である英国中将が、元帥の手にSixten ivarsson
のグレインパイプがあることに気付いた。中将が知る限り、
元帥がこのグレインを手にするのは自室のみ、それも鹿皮
の手袋を付けるという念の入れようだった。不思議に思っ
た中将が元帥にそのことを問いかけると、元帥は、
「グレインは成人したのさ」と言った。

206 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 16:41:26 ID:5eQXS2pu
スイスのは所有じゃないだろ。
銀行にあるだけで、所有権者は外国人だよ。

207 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 17:18:28 ID:xG9uzD9J
まぁそのお陰でスイスは中立で居られるからな。

208 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/08/18(木) 18:04:57 ID:VimlawBa
ソースを出せよ

209 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:25:09 ID:mgQxHNRF
>>206
スイスにおける年代物の所有者と相続者の殆どがWW2中に
亡くなっている。

>>208
会員ページへどうぞ

210 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:25:28 ID:+9LeGZ/6
俺は天井裏に年代物を約350個かくしている。

この数になるとサスガに重量がある。

211 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:26:08 ID:BKNFA16G
本来ならこうした公の場で語るべきものじゃないのだがね
まあ時代の流れってもんだろう。
噂に聞いたんだが、地下オークションが近々開催されるらしいぞ
いくらググっても、ヒットしないんだ


212 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:35:31 ID:mgQxHNRF
どうやら聖徳太子がお生まれになった時
御手にされていたのは真斗母らしいね。

213 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:37:01 ID:5eQXS2pu
そういやさ、

ナチスがユダヤ人から没収したマトボッククリって、
現物を返さないで、賠償金で済まそうとしたらしくて、
問題になってるとか聞いたぞ。

現所有者は分からなくなってるし、
仮に分かってるとしても、返さないだろうし。

まあ、金じゃかたがつかんわなぁ。

214 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:48:05 ID:vyWX1HMp
>>213
そうそう。
で、東西ドイツで大揉めした。スターリンが東に介入して
はいくら払っても現物を残そうとしたらしい。特にロマノフ家
のマトボにはかなり執心していたみたいだね。

215 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:49:01 ID:2LyB2gp5
現存する最古のマトボッククリは、
日本の皇室が所有するものらしいね。
なんでも天孫降臨の時に、ニニギノミコトその人の首飾りにつけられたマトボッククリの、
そのあまりの輝きに誰一人その所有者であるニニギノミコトに全ての人々がひれふしたという。

三種の神器の上の至宝として今も皇居の最深部におかれているらしい。
鑑定の結果確かに古墳時代以前の物だとか。
一回見てみたいなぁ…。

216 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 18:55:24 ID:vyWX1HMp
書き忘れたけど、ロマノフ家のマトボは赤マトボと青マトボがあって
青マトボはゲンズブール家に受け継がれたけど、ツァーのユダヤ人
の管理下にあった赤マトボは、革命の混乱で姿を消したらしい。
一説にはユダヤ人ルートを通じ、アシュケナージとセファラディの
融合の証として秘かにスペインに流れたと言われている。

217 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 19:11:30 ID:JUE5oOVk
いつのまに、この話題が一般に出るようになったの?
てか、こんな話し公でしてて平気?
ここに書き込む自体、躊躇うんだけど。

218 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 19:13:48 ID:islDF87c
>>216
伝説では、ロシアの皇女アナスターシャはロシア革命から逃れ、マトボッククリを売って生きながらえたらしいね。


219 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 19:24:13 ID:2LyB2gp5
>217
ネットの普及で世界中の情報が見られるようになっちゃったからね。
いまやマスコミの報道隠蔽は通用しない。
まあ言論統制されてない国でだけ、だけどさ。
中国とかでは価値を知らずに伝来のマトを捨てたり壊したりする事もあるらしいよ…モッタイナイorz

220 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 20:27:29 ID:5eQXS2pu
清朝末期には、大量に海外へ流失したって言うわな。
もったいない・・・。

まあ、日本も人のこと言えないけど。

221 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 20:32:23 ID:es+hmg7H
>>215
田舎者の漏れには、印デージョーン図とかムー帝国の話としか思えんが
、215が真実であれば、俺は日本に生まれて良かったと主田。

222 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:02:40 ID:5NKUK212
マトボッククリ・コレクションは江戸時代に西洋に伝えられブームになったよね。
これを模倣した芸術家も多数輩出して今なお名作として伝えられているからねぇ。

223 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:09:18 ID:2LyB2gp5
シーボルトが持ち出そうとして国外追放になったよね。地図のほうが有名だけど
実は一緒にマトも持ち出そうとしてたらしい。

224 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:11:52 ID:RDy9Q4Tj
これって韓国起源?

225 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:14:41 ID:2Mcn4Pcq
大河ドラマ「義経」で安徳天皇が、マトボッククリを抱いて入水した話をやるのかな??
「波の下にも、都がございます」

226 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:16:26 ID:DJ3DaTKr
オマエラ サイコウデス


227 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:24:26 ID:B3GsrPlo
ゴッホのひまわりだが、当初はマトボッククリを静物画
の構成だったが、どうしても奥の深さを表現できず、
ひまわりになった。日本で戦災の為焼失したひまわりは
その下書きのままひまわりに転換した後がよく見えたこ
とは有名。

228 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:26:03 ID:2LyB2gp5
>221
見落としてたスマソ。
本当らしいよ。ニニギノミコトまではさかのぼれるかどうかわかんないけど、
表面の炭素だったかなんだったかの数値を測定したら、確実に古墳時代以前の物だって。
許可を得た研究者だけは拝謁できるらしい。

他にも、法隆寺を建造するために切り倒した樹齢1000年以上の大木の切り口から出てきた
緑の光を放つマトボッククリが、法隆寺の宝物院に収蔵されてるそうだ。
ただ、1000年以上も光を浴びずにいたから出来るだけ日光にも電灯の光にも晒さないでおくため、
一般公開はされてないらしい。
でも再来年くらいに皇室所蔵の物もあわせた写真集が出るとか、京大のマト研究者から聞いたよ。
でも法隆寺=1300年+1000↑、だから2300年は確実に経てるわけで。
どんなものか想像するだけで怖いよ。

229 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:29:00 ID:2LyB2gp5
あ、ちなみに法隆寺のは、もしかしたら皇室のより古いかもしれないけど
その確証が得られてないから皇室の物が最古、って事らしい。
皇室のマトは、金色の真珠のような暖かく柔らかな光沢を放ってるらしい…。
ああ、見てみたいよーーーーー!

230 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 21:31:44 ID:5NKUK212
受験でもマトボッククリ学科だけは尋常じゃない競争率だからなー
偏差値80以上でも絶望的だもんな。

231 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 22:00:55 ID:jERLmi33
>>208
>>209

会員ページ、先天性プロレタリアートは自動的に排除されるらしいぞ。

>>208が入る為にはそのコテを捨てるしかないな(w

232 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 22:03:38 ID:5NKUK212
歴代総理も実はマトボッククリ・コレクションを受け継ぐ者だけに限られているんだよな。
小泉総理が総裁選で奇跡的な勝利を収めたのもマトボッククリ・コレクションの伝承者だったからだ
というのは知る人ぞ知る話だよな。

233 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 22:03:40 ID:zZcsWnHL
徳川埋蔵金にはマトボッククリが大判小判と共に眠っているらいし

234 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 22:22:07 ID:BE1NEIr/
最近は色を塗っただけの物を高く売ったりする詐欺が多いみたいだから皆気を付けろよ。中国の偽物とかあるようだ。


235 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 22:52:41 ID:RDy9Q4Tj
見たことないや…

展覧会が近いうちにあったとおもうけどどこだっけ。俺広島にいるから近いといいな。

236 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 23:19:09 ID:lSwbtCOB
展覧会って普通の人も見られるの?

237 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 23:35:12 ID:GVYU/CMs
展覧会に出るようなのはたいした物じゃないんでないか?
最高級品なら展示させるわけが無い。

238 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 23:41:48 ID:nzghBAnG
明智光秀が織田信長を本能寺で討った理由が、信長が明智光秀が所有していたマトボッククリを信長が欲し、
マトボッククリを差し出さなければ近江・丹波を返上するよう迫られていたからという話も一説にある。

また、その光秀のマトボッククリは娘の細川ガラシャにわたり、現在はその末裔の某細川元首相が所有している
という噂もあるらしい。

239 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 23:49:01 ID:t6J9Q44P ?##
リンツに出来るはずだった総統美術館に収蔵する為に、ナチスが欧州中からかき集めたマトボッククリが
終戦後行方不明になったままらしいね。すべて一級品の上、その数なんと数千点と言われてるから
もし発見されたらいくらになるのか見当も付かないよ・・・

240 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 23:56:43 ID:B3GsrPlo
>>239
数千点は伝説だね。年代物はあってもせいぜい50以下だろう。


241 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 23:58:19 ID:islDF87c
韓国はマトボッククリ所有者いないんだろうな〜〜
宗主国の清に朝貢して、朝鮮半島には一つもない気がする。
まあ、チョンにマトボッククリのよさが分かるとは思えないけどなw


242 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 00:03:59 ID:3eoZ4J8P
某ファミコンソフトのアイテムのデータにマトボッククリがあったらしい。
何で没になったかは不明だそうだけど、紹介しているサイトが消えちゃってる。

243 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 00:07:50 ID:k13Vz4BX ?##
>>240
いやあ、どうだろ?
少なくとも現在ヨーロッパで英国以外にマトボッククリがほとんど無いのはこのためだし・・・
数千点というのもあながち間違いではないかもよ?

244 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 00:08:59 ID:O1EeeJpL
206 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2005/08/11(木) 20:13:11 ID:Ir89SiRT
 M資金のMって何の略?
215 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2005/08/11(木) 20:28:55 ID:Ori3K5/5Q
 >>206
 バカ! マトボッククリに決まってるだろ!
218 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2005/08/11(木) 20:30:21 ID:Kr9Hsrtn4
 GHQの経済科学局長マーカット少将のイニシャルってのはガセらしいな 

245 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 00:11:19 ID:M+U6lnXH
>>219
>中国とかでは価値を知らずに伝来のマトを捨てたり壊したりする事もあるらしいよ…モッタイナイorz

それ以前に、文化大革命ではマトボッククリがブルジョアジーのシンボルとして破壊の対象になったらしい。
今となっては、最も貴重な殷王朝の時代の中国産マトボッククリは日本にしか現存していない。

246 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 00:17:02 ID:PspyPu7z
>>243

>>202を参照。

247 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 00:50:48 ID:n7ukPBt7
マトボッククリをめぐって多くの戦いが起こったんだろうな…
だとしたらマトボッククリは罪作りなやつだな。

248 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 01:01:14 ID:LGUfGg0+
先週のトリビア

リスがマトボッククリを食べると、エビフライっぽくなる

249 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 01:11:08 ID:PspyPu7z
マトボと言えば、大抵の日本人は大英博物館とルーブル美術館を連想するが、
米国のソロモン・R.グッゲンハイム美術館にも至高の一品があることは案外
知られていない。

スイス出のユダヤ人であり、鉱山富豪であった氏の六男ベンジャミン・グッゲン
ハイム氏(タイタニック号事故で逝去)が幼少の頃、このマトボッククリを玩具に
して遊び、氏を苦笑させたと言う逸話がある。

一般には公開されることの無いこのマトボは氏の思い出を深く刻み込んだ一品
として、「王のうたた寝」と呼ばれる。

※王とは古代イスラエルのソロモン王のことである。氏の名前もそこから来ている。

250 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 07:08:39 ID:czajlzZT
スミソニアン美術館にも小粒だけど色艶のいいのが揃ってるよー

251 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 08:13:33 ID:laPz1MDO
>>250
自分がスミソニアン行った時にはそんな展示物はなかったぞ。
250はどういうコネを持ってるんだ。

というか、日本にこんなにブルジョアがいたなんて。俺なんかマトなんて一度も見たことないんだぞorz

252 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 08:17:50 ID:L7DOevYj
>>185
そういえばだいぶ前にSONYも一時期つくってたね、撤退しちゃったけど。
かなり優秀な職人を集めてたから、技術は抜群なんだけど値段がすさまじかった。


253 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 08:29:01 ID:tE8bQkhA
>251
インディ・ジョーンズのラストって、覚えてるかな?
スミソニアンの倉庫には、未分類の資料/事物が大量にある
キュレータが分類しなければ、眠っててもおかしくはないよ
個人情報詮索するのイクナイけど、どこぞの学芸員だろうね

つか、”聖柩”と一緒にされてるところ想像してワロス

254 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 10:20:13 ID:nBYpddTZ
Indiana Jonesは一貫してマトボに関係してるからね。
2作目の「The temple of Doom」ではシバ・リンガを巡る冒険になっているが、
あれなんてマトボの象徴そのまんまだよw

255 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 12:52:11 ID:yb528Jvx
俺のマトボックリは厚生労働省の鑑定書付だ

256 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 12:54:01 ID:q1+e111W
いやぁ良いマトボッククリは乗り心地が三流品とは段違いですね

257 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 13:00:34 ID:OlwWhdnl
>>256
マトボッククリは乗れんよ!


乗れんよね?

258 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 13:01:58 ID:yb528Jvx
>>257
変態プレイの一種、真に受けるな。

259 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 13:07:27 ID:PwIs8g/F
多分、マトボッククリで作った玉座とか木馬だと思う。
スカンジナビア半島では素材の名前そのまま、マトボッククリと言うはずだし。

260 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 13:27:47 ID:OlwWhdnl
>>259
>>167を参照。

261 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 13:49:42 ID:N9qZoIjz
>>237
そうだね、普及品がメイン
それでも普通のサラリーマンにはちょっと手が出ないんだけどw

知っている専門店は月〜水は休みなんだけど、その間は車飛ばして
北から南まで個人宅回って仕入れてる
山間部の蔵をもった旧家なんかがねらい目らしい

262 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 15:20:49 ID:j2Lmu0+N
去年の秋、妹の子供二人つれて裏山で沢山拾ってきたな。
あとドングリも。コマとか迫撃砲を作って一緒に遊びました。

263 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 16:04:08 ID:Hoe/waI6
秋葉原とかでラッセンなんかの絵を売りつける奴らがさ、とうとうマトボッククリのリトグラフを売りだすらしいよ。
これってかなりヤバくない?

264 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 16:21:09 ID:ap3UyVIl
>>263
はっきり言って、それには何の価値も無いがね。

265 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 16:43:21 ID:HdqU+CGd
既製品の比較的安いマトボッククリ(25万)が突然変異で分裂しました。
友達のコレクターに聞いたところ「値段の付けようが無い。」とのこと。

くわしいコレクターのかた、居りましたら値段を教えてください。

鑑定団に出そうか検討中です。

266 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 16:45:29 ID:NX/NxllD
今なら四国のマトボッククリが旬ってきいたんだけど 

267 :sage:2005/08/19(金) 17:11:17 ID:1oozEABA
私は日本人ですがマトボッククリってなんですか

268 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 17:18:57 ID:Uelt/3OE
食べ過ぎて口内炎ができた・・・orz

269 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 17:37:33 ID:HdqU+CGd
>>265

270 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 18:04:31 ID:bJx9a6sl
マトボッククリの中でも特に優れたものには名が与えられて等級となる。







の順とされ、大名などが所有していたのは「誉」以上が殆ど。
有名な「阿波時雨」や「濱千鳥」はこの等級だと「凛」にあたる。

まさかこの中にこれらの銘が入ったマトボッククリを持ってる人はいないだろうけど…。

271 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 18:05:39 ID:5iQzqsEe
>>268
・・・おまい、人類の敵にされるぞ。
悪いことは言わんから、早く逃げろ。

272 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 18:08:37 ID:he56xTmf
うちの親父はこいつのおかげで死んだようなものだ。
マトボッククリゆるすまじ。

273 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 18:09:29 ID:wSMWc7kz
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1124400282/l50

274 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 18:09:33 ID:Wyn32gwz
>>265,>>269
悪いことは言わん。その友達に頭を下げて
ttp://www.matobokkukuri.com/
の会員になれるよう頼んでみれ。たぶん何か情報を持ってるはず。
マトボッククリ絡みだから必死になるのはわかるが、そんなことじゃ立派な
コレクターにはなれないぞ。落ち着け。

275 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 18:34:57 ID:5IliIb7U
これ考えた人天才っすね。

276 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/08/19(金) 20:20:07 ID:pWY2rkXV
>>241

価値がわからず、日本が植林したマトボックリの木を、自分達で切り倒したらしいです。
愚かにも程がある。

277 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 22:14:25 ID:hRGDdo36
>>249
インディ・ジョーンズの”失われたアーク”は本来はマトボッククリを指してるらしいよね。

>>253-254
うーん、知っている人もいたのか。でもまぁ結局見つからずじまいさ。
古代の史上最高のマトボッククリがそう簡単に見つかるワケが無いからね。

278 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 22:14:46 ID:3nOR22MI
>>165禿同


マトボッククリって色々言われてるけど
あの価格で夫婦円満、子供は有名私立小学校合格、持ち株は右肩上がり、おまけにゲームまで出来て
何より風呂の残り湯に浸けておくといつでも入れ替えなしで入浴できるのは凄い
今年一番の買い物だと思う

279 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 22:22:58 ID:/kEbqUyJ
友人の叔父がM資金詐欺に引っかかったらしい。
あるんだな、こういう事って

280 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 00:37:43 ID:E162wSTa
それより>>1のアドレスでは見られないのだけど

281 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 01:43:38 ID:32bR3OWV
ttp://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1442816&work=list&st=&sw=&cp=3

282 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 01:52:28 ID:z5ffos9j
マトボッククリ持ってる。先月銀座三越で探しに行ったら見た瞬間に即決した。
カッコイイ、マジで。そして凄い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと
感動。しかもスポーツカーなのにマトボッククリだから操作も簡単で良い。
マトボッククリは力が無いと言われてるけど個人的には速いと思う。ターボと
比べればそりゃちょっとは違うかもしれないけど、そんなに大差はないって店員も
言ってたし、それは間違いないと思う。ただ坂道とかで止まるとちょっと怖いね。
マトボッククリなのに前に進まないし。速度にかんしては多分ターボもマトボッククリも
変わらないでしょ。ターボ乗ったことないから知らないけどタービンがあるかないかで
そんなに変わったらアホ臭くてだれもマトボッククリなんて買わないでしょ。個人的には
マトボッククリでも十分に速い。嘘かと思われるかも知れないけど東関東自動車道で
140キロ位でマジでR34GT-Rを抜いた。つまりはGT-Rですらマトボッククリには
勝てないと言うわけで、それだけでも個人的には大満足です。

283 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 02:52:59 ID:8y7sgr1H
最近マトボッククリを知らないくせに持っていると自慢する輩が増えているな。
マトボッククリは正倉院の中にも納められているほど価値があるんだぞ。

284 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 06:28:11 ID:HPySMRnk
こうやってスレを眺めてると、観た事も無いのに自慢してる奴が解かり易過ぎ。

285 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 08:11:05 ID:sOPSJQCJ
庶民の話題に出てくる場合のマトボッククリって殆どが戦後の量産品でしょ?
技術発達の副産物として生み出された「良くできたレプリカ」。
ファクトリーは真品の95.884%まで品質を上げた…とか言ってるけど、眉唾ものだよね。

286 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 09:09:49 ID:dOEUfxHa
>>285
そうそう戦後量産したレプリカの氾濫で、物価が急騰したんだよ。
まあこの場合、貨幣の価値が急落したんだけど。

287 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 09:23:56 ID:fI04psI8
マトボッククリ鑑定人と商人が手を結んで偽物を売りつけたりしてるからなー
もし目にすることがあってもそれは絶対に偽物だから。

もうマトボッククリの本物なんて僕らは目にすることも噂で聞くことも出来やしないよ。
全て偽物さ。

正倉院奥深くに本物の一つがしまわれているが、これ、公開されてないんだよね。

288 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 09:40:39 ID:jYb36Mvs
一日に一度はこのスレのぞかないと落ち着かない
恐るべしマトボッククリ

289 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 12:22:52 ID:zqpFgB71
特に最近中国産の偽マトボッククリが増えているらしい。
鑑定書まで偽造するからプロでも見分けるのが困難だとか。
盧武鉉大統領もマトボッククリを持っていれば、親日派の
財産の没収対象から外す方針にするそうだ。

290 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 13:10:05 ID:JCrIk326
>>289
あぁ、盧武鉉大統領のその政策はただのあぶり出し。
財産として隠匿のしやすいマトボッククリの所在を
この法案で確認した後にバッサリとやる考えだよ。
馬鹿正直に申告したら手元には何も残らなくなるよ。

291 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 14:36:02 ID:8SLQnONw
>>290
それで没収して最初から持ってることにして、マトボッククリはウリが起源ニダ!ってやるつもりなんですね。

292 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 14:48:11 ID:6Km3sc/R
>>291嫌になるな、ストーカー民族が

293 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 15:54:09 ID:oGJCW9U1
他の日本文化はパクられてもいいけど
マトボッククリだけは守らないとだめ!!

294 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 15:58:02 ID:IGgaT6+w
朝鮮は気候的にマトボッククリの加工に向いてない。
日本の東海地方あたりが大量加工には最適。
トヨタも始めはマトボッククリで大きくなった会社だってのは事情通の間では有名。

295 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 16:03:49 ID:iwKSeQMR
>>294
トヨタの健全経営の影の主役と言われていますしね>マトボッククリ

・・・トヨタ自らはあまり言及しませんけど。

296 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 17:13:11 ID:7Wj/dVhM
蜀があんな辺境の小国でありながら40年もの長きにわたって王朝を
保ち続けたのは、マトボッククリによるところが大きいのは公然の秘密。

劉禅をあそこまで必死に趙雲が助け、しかも凡庸と言われた劉禅が
曲がりなりにも40年の間皇帝として在位出来た裏にも、劉禅の唯一の才が
マトボッククリを作り上げる事、神品と呼ばれたからに他ならず
蜀が滅びたのも劉禅にマトボッククリを作り上げられる力が失われて、
蜀の国力が壊滅的な打撃を受けてしまったから。

297 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 17:34:09 ID:A4TWUMS/
>>171
中世以来、大王マトはアイヌも含めた蝦夷地支配の象徴として扱われていて、
ユーカラや義経伝説にも登場する(義経は道内各地でこれを譲られている)。
松前慶広が秀吉に献上し、後に大阪夏の陣で焼失した金の大王マトの話は有名だし、
幕末に函館の高田屋が取り潰しに遭った際、藩が真っ先に取り上げたのが
高田屋嘉兵衛が生前ゴローニンから贈られたという国後産の大王マトだった。
本州産ほど美術的な価値はないとされてはいるけど、
北海道の歴史を語る上で、大王マトは絶対に欠かせない重要な存在だよ。

298 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 17:35:55 ID:NSFFsy5B
ちょっとみんな好き勝手言い過ぎ!会員がこんなとこにマトの情報をダラダラ書き込むはずないじゃん!
うちの叔父さんが会員だけど、全然マトの情報くれないよ!?
お前には早すぎるとか言って!!(゚Д゚#)

299 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 18:01:53 ID:JCrIk326
>>298
  _、_
( ,_ノ` )     坊主、親とかから見ればマトボッククリとエッチは
          何歳で経験しようとも早過ぎるシロモンなんだよ。

  _、_
( , ノ` )     それが親心ってヤツだ。
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ お前も家庭を持つようになれば理解できるようになるさ。

300 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 18:12:53 ID:jmXPQnr7
まあマトは骨董品と同じで騙し騙されでなんぼ、
上は億の桁まで動く世界だから、子供に楽しめる世界じゃない。
中華製のビニール製マトで我慢しとけ。

301 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 19:19:39 ID:ReuqBQl8
>300
ビニール製ねw 中華製品ならバレバレだからまだ可愛いけど、
日本の某職人が作った蝋細工は洒落にならんかったな。素人目には見分けがつかん。

ヤフオクでソレを本物と偽って流した奴が東京湾に浮いたって話だが……

302 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 20:11:04 ID:omXDSm8R
李承晩が反日だったのは、マトボッククリ詐欺に
引っ掛かったから。あれで日本のことを逆恨みして、
竹島を不法占拠するに至った。

303 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 20:31:57 ID:3WXXcpJ3
もう書いてもいいと思うんだけど、豊臣秀吉が朝鮮出兵したのは実は朝鮮人に盗まれた
マトボッククリを奪還する為だったんだよね。
その為に国内の錚々たる猛将・名将を送り出し捜索をさせた。
そしてマトボッククリを無事に日本に取り戻すことが出来た。その功が有ったから、西軍の
薩摩藩が取り潰されなかったんだよね。
付け加えると、その後の薩摩藩が明治維新で主力になったのもマトボッククリを温存していた
からなんだ。

304 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 21:00:23 ID:HPySMRnk
ヒデヨシが奪ったニダって言ってるけどな。

305 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 21:58:46 ID:HDgoAvW7
ヌルポッククリ

306 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 22:01:18 ID:Hm5BVfHz
>>305
ガッククリ

307 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 22:15:22 ID:EaT8jkpq
ムーで、まとぼ特集無いの?

308 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 22:29:51 ID:RP3YaBuD
なんで持ってる奴がこんなに多いんだよ。
見栄貼りすぎ!

309 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 22:30:37 ID:lIo/xTE7
>>307
 大昔のプレジデントで読んだ記憶があるなぁ

310 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 23:06:03 ID:feNYPtGU
>>308
いや、宝石なんかと同じで、カタログ見てるだけでも楽しいからさ。
俺も実際に持ってるのは人工マトボッククリだけだし。

311 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 00:10:50 ID:H6GCrKgZ
マトボッククリは日本に繁栄と成功をもたらす威力絶大な至宝なのだが、これを知った
海外勢力がこれを狙って来襲し戦争が起きるという当に諸刃の剣。

思えば蒙古来襲もフビライハンがマトボッククリを欲したからなんだよね。
鎌倉幕府がこれを拒否したものだからフビライは大兵力を日本へ差し向けた。
しかし、マトボッククリの加護が発動し蒙古の大船団は2度も全滅したんだよね。

312 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 01:01:09 ID:sBnzEFXQ
マトボックリはオリジナルなの?それともパクリ?

313 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 04:11:42 ID:AnA8C8pp
>312
正直言って、わからんです
全然関係ない場所、時代にひょっこり現れるから

地質学とか考古学とかに明るい人は
宇宙考古学・地質学的リモートセンシング
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k40/23782.htm
とかでやってるみたいだ、けど
研究論文とか、全然出てこない罠。

314 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 05:06:58 ID:/h/1djbA
なんか、偽物も大量に出回っているみたいなんで心配になってきたんだが、
ウチのジイサンが大昔畑売っぱらって手に入れたっていうマトボッククリがあるんだが、
現在、どれくらいの価値があるんだろう。
あと、鑑定してもらうにはどれくらいの予算が必要なんだろう。

315 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 08:01:39 ID:iaQCHYxe
江戸時代に番付も行われていたようです。
番付に出ていたものは全て失われてしまってます。

一番は琵琶湖畔のもので、松尾芭蕉が句を詠み、歌川広重が描いたアレです。
差し渡し80mだったそうで。
これは二代目で、大正時代に失われています。
昭和初期にそのゆかりの偽マトボッククリが出回ったというのもマジ話らしい。
下の病に効くとか何とか…それがある神社がそういう霊験あらたかなんだそうです。

初代は天智天皇(661年〜)の頃からと伝えられていて枕草子(1001年)で紹介されたのはこちらかな。
二代目よりさらに大きかったとか推古天皇(592年〜)の頃から、なんて話もあったり。

現在は三代目、さすがに及ぶべくも無いけど、2〜300年後には立派な姿になってることでしょう。
俺らはお目にかかれないけどさ…

>>314
たぶん、この偽マトボッククリじゃないかなぁ。
当時を偲ぶ貴重な資料には違いないから大事にしてあげて。
調べない方がいいと思う…


316 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 08:36:28 ID:LxTa5qe4
>>314
 鑑定団での特集は去年やったばかりだからねぇ

317 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 10:17:55 ID:PNI1myMN
ただの松ぼっくりのこtうわなにをすrあwせrrdtfgyふじいこlp;@

318 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 11:15:44 ID:jpCCotBF
>>317
それは世を憚る仮の呼び名。
混同して勘違いするようにそう呼ばれている。
第1次世界大戦でイギリスが戦車をタンクと呼んだのと同じ。

319 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 12:09:22 ID:grlCO6Fg
って言うかマツボックリと勘違いしてる人がまだ居たんだね。まぁ確かにあんまり表には出ないモノだけど。

320 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 15:24:47 ID:omg/fHfN
マトボで人生狂ったよ。

321 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 15:30:17 ID:p06p4uon
>>313-314
炭素14による年代測定とかすりゃいいんだが、貴重なマトボを傷つけるわけにはいかんだろうな
しかも、偽物もだんだん、精度が上がってきており、偽物を掴まされる人が多いらしいよ。


322 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 17:05:04 ID:VSRo5P8t
まだあったのかこのスレ。
貧乏人の俺には目の毒なんだが……。

323 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 19:54:40 ID:83cPoSOC
『若いうちにマトボッククリに傾倒しない者は情熱が足りない、
大人になってもマトボッククリに傾倒している者は知能が足りない。』

 by サー・ウィンストン・レオナード・スペンサー=チャーチル(1874-1965)

324 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 20:52:28 ID:vQt9nzLv
マトボッククリ 再び?
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1598518

325 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 20:57:08 ID:Hkl4FsJR
本当に韓国の人はマトを知らないんだね…


カワイソス(´・ω・`)

326 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 20:59:12 ID:83cPoSOC
>>324
日本側のカキコ、みんなハジケているなあwwwww

327 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 21:22:02 ID:7R/zl0ic
やはり9鮮人には理解不能w

ttp://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1598587&work=list&st=&sw=&cp=1

328 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 21:32:28 ID:N9rNpFgF
http://www.matobokkukuri.com/

329 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 22:29:46 ID:HPFljMks
今日のテレ東の豪邸スペシャル、
マトに縁がありそうなのは掛川の大庄屋の家だけだったなあ。
福井のカツラ社長なんか存在すら知らんだろな。

330 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 22:58:41 ID:JqnKxsUv
役行者小角があの法力を得たのもマトボッククリを身につけていたかららしい。
弘法大師が高野山を開いたのもその地にマトボッククリを見つけたからだという。
日本史と不可分、不即不離の関係にあるのがマトボッククリなのだ。

日本が大東亜戦争敗北後、奇蹟の復興を遂げることが出来たのもマトボッククリによるものなのだ。

331 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 23:31:09 ID:7R/zl0ic
マトボッククリ=クリトリス説浮上?www

ttp://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1598691&work=list&st=&sw=&cp=1

332 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 23:58:05 ID:JqnKxsUv
マトボッククリには未知の力が秘められているという。
それは核分裂以上のエネルギーを生み出すというのだ。
反物質なのか、それともそれ以外の未知の粒子なのか、未だ全てが謎なのである。

333 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 00:31:51 ID:FsMjC/8H
オカルトはオカ板にカエレ!
そう言う奴が霊感マトボッククリとかいって偽物を高く売ったりするんだ!

334 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 01:26:47 ID:toDBLK6k
329

その社長は近所に住んでるんだけどセブンイレブンの筆頭株主ってだけ。

335 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 01:54:11 ID:gcMcFA/v
実はブッシュがイラク戦争を起こしたのは、フセインが
持っていた伝説のマトボッククリを略奪したかったからと
いうのが真相。CIAから直接聞いた情報なので間違いない。

336 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 01:58:27 ID:Fy7uxL3i
>>335
ΣΣ(゚д゚lll)CIAと知り合いなの!?


337 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/08/22(月) 02:30:32 ID:Ho9M3kSI
>>335

それはガセだと思いますが、
イラクの前身はオスマントルコ帝国ですから、マトボッククリ自体はあるかもしれませんね。

338 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 02:40:12 ID:t6O/NbVJ
バグダッド博物館から多数の美術品が持ち出されたらしいけど、
マトボッククリだけはイスラム裏社会の助力で守り通したらしい。

なんでもニザール派が動いたとか。

339 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 02:45:01 ID:C2SxTwm7
はあ、手形が不渡り。もうだめぽ。
母の形見のマトボッククリを売ることになりました。

鬱だ。氏にたい・・・・・。

340 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 09:22:56 ID:KyEsjMtQ
>>339
ぜひ、私に譲ってくれないか!
勿論、大切に扱わせて頂く。

な、金ならあるんだメールで振り込み先を指定してくれれば、手着けに5本、マトボが届いたらもう5本出す。

341 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 10:51:17 ID:U0UgI5tV
>>187
まったくしょうがないやつだな!
本当のことをそう簡単に教えてもらえるわけがないだろ。
ヒント>賢者の石、榊
ま、お前が真実にたどりつくことは決してない。

342 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 11:01:01 ID:TCTMu6ud
さいきん日本人たちはマトボックククリのはなしばかりでコムッサングですが.マトボックククリは何のフングガッコングですか?韓国にも欲しい私もおもいます^^

343 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 11:34:42 ID:qJ85YfzP
外出真斗母
不理真斗母

家必没落
村又離散
郡県之併
国豈不裂

墨子「七患」外伝

344 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 14:53:58 ID:pDjxuFrV
マトボッククリをGoogleで検索…………140件かよ!ネットとは言えマトボッククリに触れたらヤバイだろw

345 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 15:03:54 ID:Wx8l9hyl
言論統制されてないからな日本は。

346 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 15:18:27 ID:8Ngv2073
英国陸軍最強を誇った、ネパールのグルカ兵愛用のククリナイフ。

仏陀が誕生した時、天から降った4つのマトボの守護者の武具
「Maha-tavaj-Kukuri」を模したナイフである。

ちなみに4つのマトボの所在地は以下。

1.ミャンマーのアーナンダ寺院
2.タイ
3.チベット
4.日本の@@県***村の的場家の個人所有。

※タイの所在地については不明。
※チベットでの所在地はダライ・ラマだけが知る。また
  転生の際、マトボの所在地の記憶は受け継がれる。

347 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 15:32:44 ID:FnmJ1npA
今ではほとんど演じられなくなった狂言の演目に、その名も「まとの実」というものがあります。
ある田舎大名が全財産の半分以上にも当たる大金を出して、
唐の商人から憧れの「まとの実」を買ったことを太郎冠者に話します。
首を長くして待ち焦がれる大名に、太郎冠者は半ば呆れますが、大名は気に留めません。
ついに件の「まとの実」が届き、大名は小躍りして喜びます。
しかし、何重にもなった箱の中から出てきたのは、どうみてもただの松の実。
太郎冠者がそれを指摘しますが、意地になった大名は「まとの実」だと言い張って聞きません。
押し頂いて頬擦りなどしているうち、乾ききった松の実はばらばらに砕けて地面に落ちてしまいます。
大名は偽物を掴まされたと悟って半狂乱になり、やがて落胆してしまいますが
太郎冠者が「末広がりの松の実や、末広がりの松の実や」と謡うのを見てすっかり機嫌を直します。
二人は砕け落ちた松の実を地面に埋めながら一緒に踊り始めますが、調子に乗った太郎冠者が
「唐のまとの実、からから(唐から)のまとの実、から(空)の土産を待つのみ(松の実)や。」
と付け加え、激怒した大名が太郎冠者を追いかけながら退場するという、おなじみの落ちとなります。

348 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 17:42:13 ID:LKc0IyLg
>>346
タイについては、北部の紛争地帯で少数民族がlj。kgjyvkk

349 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 18:08:58 ID:p07sSC74
>>348
おい?どうした?おい、マジ大丈夫か?

350 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 18:37:20 ID:yz8aid1L
っていうか、ここのスレ見つけて予想してみたら、
やっぱりそういうことかよw
おまえらいい加減にしろよw

351 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 18:49:14 ID:OKmJFDuw
350 wでごまかしてもだめ!素直にうらやましいと言いなさい。
俺はうらやましい…

352 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 18:58:34 ID:+E8g+xfz
マトボのことを自慢しすぎると、韓国起源にされる。おまえらほどほどにしとけw
日本人の俺でさえ、本物のマトボなんて見たことないし。
実際、海外でも、上流階級しか知らないし。日本は一億層中流意識なんていわれていたが、
マトボを所有しているなんて、本当の金持ちで貴族的だな!

353 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 19:20:44 ID:8t2Z63bV
修学旅行で木マトボッククリ買ってきたぜHehehe

354 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 19:22:48 ID:kngajrJI
「マトボッククリ」を「マト」って略すのが関東で、「マトボ」って略すのが関西だっけ?
うち(東北)の方では「クリ」って言ってたなあ。
栗と区別つかないけど、そもそもその名をみだりに唱えてはいけないから、普段は
略称を使うようにって教わったんだけども。

355 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 19:51:12 ID:lHL5GB48
うちは代々骨董品の鑑定を生業としている。
私も5代目を継ぐ者として、子供の頃から祖父や父の仕事を側で見てきた。
遠方から依頼が来ると、祖父はよく私を一緒に連れて行ってくれたものだった。

しかし年に1回か2回だけ、どんなにねだっても同行を許して貰えない仕事があった。
その依頼が来ると決まって祖父は七日前から精進潔斎し、当日の朝には沐浴・正装して出かけていった。
普段の仕事の時とは全く違う姿に幼い頃は疑問を感じていたが、最近その意味がわかった。
祖父は日本に3人しかいないというマトボッククリの鑑定士だったのだ。

鑑定士など古くさい商売だと思っていたが気が引き締まった。
祖父のようにこの国の、いや世界の至宝とも言うべきマトボッククリを見定める重責を担う鑑定士になること。
それが今の私の人生の目標だ。

356 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 20:08:13 ID:DIvElkNU
スピッツベルゲン島に向かったアーネンエルベの調査隊が全滅した、っていう話は本当ですか?
コーカサス山中とかクレタ島の地下遺跡とか色々出かけてたらしいけど

357 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 20:39:01 ID:LAZLvxii
>>356
それはオカルティストの都市伝説だよ。
たしかに「30年以内に」調査隊は半減してるけどwそれ年齢からして当たり前だし。
なによりリーダーのロンドンデリー卿は97歳まで生きてて、死因は老衰だし。

358 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 20:39:44 ID:7eMgcawF
>356
昨日から大騒ぎじゃん。ニュース見てない?
でもあのニュースおかしいんだよ。昨日の朝の第一報では
調査隊は雪崩にあって全員の死亡が確認されたって報道されてたのに
夕方からのニュースでは全員行方不明ということになってるんだ。
死亡を伝えた特派員も、その日のうちに山賊に襲われて死んだらしいし…。
どの局もみんな誤報だって言ってるけど、某局の放送では、捜索隊が
死体袋運んでる姿が映ってるんだよね…。ビデオ録画してたからうpするよ。
それと、昨日の朝のニュースで、死体袋の中身は調査隊だって言ってた大学教授、
昨日遅くに酒に酔って川に落ちて溺死したって。こわいねー。
でも泥酔した人間が3mのフェンス乗り越えられるのかな…。

あ、なんか客が来たからビデオうpはまた後でね。

359 :日出づる処の名無し:2005/08/22(月) 20:59:45 ID:TCTMu6ud
2ちゃん=便所の落書きで噂される程度ならまだしも…。
↓これを書いた奴はヤバイんじゃまいか?
ttp://livedoor.mpage.jp/webapp/journal/

360 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 00:06:20 ID:pvyBvK8L
天然マトボッククリは若返りの効果が有名なのでチンギスハンや始皇帝、ヒトラーが血眼になって探したんだよね。


361 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 00:29:18 ID:/hw5u7nR
マトボッックリが話題になってるって
かみさんに言ったら、数年前夜店で買った
マトボッックリモドキを出してくれたよ。

あんときは結婚したらこんなもんいくらだって
買ってやるなんて言ったけど、やっぱり無理。

うちにはイミテーションで十分だよ

362 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 01:56:28 ID:8JA/LliM
>>347
面白いことに狂言「まとの実」については和泉流・大蔵流で微妙に違っています。
和泉流では、>>347のように、「まとの実」が唐の商人から購入することになっていますが、
大蔵流では唐の商人から「まとの実」を入手した僧侶が、大名のもとに見せびらかしに来る
という設定になっています。
また、同じ大蔵流でも関西はさらにくだけた芸風に仕上げているので、それぞれ見比べると
非常におもしろいですよ。

363 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 03:11:08 ID:2wqtoiP6
>>362
主人が買い入れた「まとの実」を都まで取りに遣わされた太郎冠者が、持ち帰る道々
興味の余り箱を開けたところ中は空っぽ。主人が騙されたことに気付いてしまう。
遣いにやらされた自分が叱られるのは御免だと、その場に落ちていた松の実を箱に入れ
何食わぬ顔で差し出すというパターンもありますね。
訝る主人と、あくまで「まとの実」だと言い張る太郎冠者の掛け合いが何ともおかしいものです。

364 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 14:44:56 ID:x9NRQXfZ
ゴルゴ13で厳戒警備の中、マトボッククリを狙撃するのって何話だったかな。
このスレ見てたら久々に読みたくなったんだけど見つけられない…

365 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 14:57:16 ID:ifgEMzhB
ニュー速のマトボッククリスレがdat落ちしてる。
ちょっとマズい事になってるかもしれんな。

366 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 15:19:57 ID:ehKZGwP2
まぁ下手したら国際情勢に影響するし、規制も入るだろ。

367 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 16:16:58 ID:WChNSjMk
竹取物語には車持御子がこれの贋作を掴まされたとする説もあるらしい。
一般には蓬莱の玉の枝なんだけど、昭和初めにその学説を唱えた研究者が
学会を追放されたとか。昔は夢があったんだねぇ

368 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 18:50:05 ID:1JTiy/A4
三種の神器とはそもそも神代の時代から伝わる、後にも先にも比肩しうる物が皆無という
空前絶後のマトボッククリの事だったようだね。
それが何と3つも揃っていたのだから目が眩むほど壮麗だったはずだ。

壇ノ浦で沈んだというマトボッククリを求めて生涯を費やすトレジャー・ハンターが未だに後を
断たないのは当然の事だね。

一説には奥州平泉の金鶏山山頂にマトボッククリが収められているとも伝えられているがオレは
眉唾だと思うね。

369 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 19:59:03 ID:x9NRQXfZ
竹取物語で思い出したけど、帝が姫から貰った不老長寿の秘薬が
マトボッククリだった、という話があったはず。

370 :日出づる処の名無し:2005/08/23(火) 23:23:23 ID:rqIGFVkc
手元にある資料で、マトボッククリについての断片的な記述を見る限りでは…

マトボッククリの齎す力は神道で言う所の幸魂とかなり重なるものなんだよね。
しかし、幸魂は和魂の作用であり、また時として和魂は荒魂とも成り得る。

祭られる事なく、荒魂のままマトボッククリが存在し続けるというk

371 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 02:03:21 ID:U38KjItF
マトボッククリから出る物質が人間本来の遺伝子マッピングを保とうとする作用がある⇒癌を治癒し寿命が2、3倍になるという話だ。
完全なる不老長寿ではないけれどそれに近い効用があることは確かだ。

372 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 14:44:13 ID:2+Xb+SGR
>370
おい、どうした!?

>371
眉唾ではあるけど、さまざまな史料にその類の記述があるからねぇ……

373 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 15:12:49 ID:zeboWmaf
国史1部行っとけばよかった。欧州史1部卒
で第二研究が印・東南アだったのオレには
日本国内のマトボ論は興味深い。

374 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 15:18:24 ID:QC7GwlNF
マトボッククリか、、、なにもかも皆、懐かしい。

375 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 15:19:15 ID:QC7GwlNF
マトボッククリか、、、なにもかも皆、懐かしい。

376 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 15:22:27 ID:GR1dhBZT
マトボッククリを二度見た者は、死ぬという話を聞いたことがある

377 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 15:52:47 ID:QC7GwlNF
昔の日本ではマトボッククリが沢山採れたんだよな。しかも欧米にかなりの高値で売れた。薩英戦争だとマトボッククリの価格で戦争になったし、明治維新達成のための資金源だった。ただ、戦後は枯渇して、今はマトボッククリ不足から大不景気に。酷い時代だよ。

378 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 18:07:28 ID:1QLwn1gs
どなたかか呪われたマトボッククリの話を知っているかた教えてください
持ち主に次々と不幸をもたらすらしいのですが・・・


379 :370:2005/08/24(水) 18:21:20 ID:hI6NXI3B
>>378

それが荒魂となったマトボッククリだ…熱田と出雲、吉備津で封じ…


やめろおれはなにもしらないしゃべっていなjhkrwなえrhぐえkxgf

380 :370:2005/08/24(水) 18:23:07 ID:hI6NXI3B
マトボッククリなんて迷信に惑わされちゃだめだよ!ファンタジーに熱をあげるのはお兄さん関心しないなぁ

381 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 19:02:16 ID:Q+/TD1mF
ハウス名作劇場でマトボッククリ物語企画中らしいな。

382 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 19:17:47 ID:a19RHdy0
お金ないので
手持ちのマトボッククリをオークションに出そうかな。


383 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 20:14:32 ID:IWY2fbp8
出す前に鑑定してもらえ

384 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 20:48:10 ID:w7gGmyYV
マトボッククリ欲しい方売りましょうか。
しかしへたな人物に売ったらこちらの評判が下がるので公募制にします。
売ってもいいと思う人が5人になればある団体活動もしてもらうのでそのつもりで。

385 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 21:01:12 ID:QfyDofU8
>>384
鑑定書は有る? 最近はイミテーションも出回ってるから,X線写真も付いてないと
本物と認定されないんだけど。

386 :日出づる処の名無し:2005/08/24(水) 22:54:36 ID:fUEhg0Sy
日本の民話や伝承は実はマトボッククリにまつわるものが多いのだという。
例えば桃太郎はマトボッククリを捜しに出かけ、遂に鬼ヶ島で発見するが死守しようとした豪族
を討ち滅ぼして故郷に持ち帰るという武勇伝が元になっているらしい。

だが、それがいずこの地であるのかは未だに謎のままなのだ。

387 :日出づる処の名無し:2005/08/25(木) 01:20:31 ID:zKUPIND2
古代のマトボッククリが集中して出土した地域じゃないの?

あれ、近畿だっけ?
東北?

388 :日出づる処の名無し:2005/08/25(木) 02:30:26 ID:E46RS5qn
沖縄だよ。桃太郎=源為朝と言われてる。
沖縄から持ち帰ったマトボッククリを原資に伊豆に独自勢力を築こうとしたが
追討されてしまった。

389 :日出づる処の名無し:2005/08/25(木) 07:02:14 ID:u3BcZ5CQ
>>364
40周年記念で刊行された『ゴルゴ学』には、その時点で発表されていた全463話のデータ
が記載されているのだが、実は4話ほど、「都合により初出以外の発表を自粛」として
データが伏せられたエピソードがある。たぶん、そのうちのひとつが「マトボッククリ秘話」。


390 :日出づる処の名無し:2005/08/25(木) 13:51:25 ID:ou0wOfKI
借金のカタに
マトボックリをいただいた。
うはは。

391 :日出づる処の名無し:2005/08/25(木) 17:59:37 ID:71qMy5Dp
いつの間にこんなに人気が出たんだろう。
マトボッククリが生まれたときは、ただ仲間内でワイワイしてただけなのに。
あのときの仲間はここに顔だしてるのか?
自分は元気にやってるぞ。

創始者、お元気ですか?

392 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 05:37:44 ID:S200Z5aD
マジでお前らマツボッククリ持ってるとか言ってんの?
つまんねー冗談言うのもいい加減にしろよこの
ボケども。ほんとお前ら見てると笑えてくるわwwww
っーかこんな所に書き込んでる暇があったら学校行けば良いのにな、哀れなニートちゃんw
クソが社会出ても役に立たないんだから、とっとと人生諦めた方がイイよ。
くやしかったら俺みたいに年収1500万の生活をしてみろよ。できないだろ?俺は会社でも
リーダー的な立場だし、お前らみたいな高卒引きこもりネットウヨとは社会での信頼度が全然違うからな。

393 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 06:24:41 ID:z0aATVIU
>>392
マトです。マト。マトボッククリ。アレをもてたらネットウヨとは言わせません。精神が浄化されるそうでw

394 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 06:32:30 ID:WbMc5ZiJ
>>392
マジで、お前マトボクックリ持ってないの?年収1500万なのにwww
つまんねー妄想吐くのもいいかげんにしろよこの差別主義者。
ホントお前の書き込み見てると笑えてくるわwwww
っーかこんなところに書き込んでる暇あったら妄想の世界から抜け出せばいいのにな
哀れな、差別主義者ちゃんw
すまねぇ、俺年収5500万だ。俺は会社じゃリーダー(経営者)だし、
お前みたいな他人を卑下する妄想野郎とは社会での信頼度が全然違うからな。


395 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 06:39:43 ID:S200Z5aD
>>393-394

正直に羨ましいって言えよwwww因みに以前マトボッククリは持ってたんだけど?w事故で壊れちゃって
直すのに数百万かかるって言われたからちょっと躊躇してるだけなのw
すっかりこの板の住人共はバカになったなぁ。
ま、こうなるのは判ってたんだけどね、ニートネトウヨ増えるのはさぁw
んー、まあお前らが悪いわけじゃないか、悪いのはこの社会wwwww(なーんてwww これだからお前らを
からかうのはやめられんww悔しい?悔しいだろ?wwwwww悔しかっ
ったら住所氏名電話番号晒してみなw 俺と勝負しようぜw
ただ、俺はテコンドー10段だからなwその辺覚悟しておくように

396 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 08:23:03 ID:mqgeqqSk
っーか、おまえの書き込みを394は、茶化した事ぐらい 理解してるよな? 一応確認
まぁテコンドー10段なんて書いてるぐらいだから、判ってるだろうけど。
リアルなら、キモ過ぎW

397 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 08:49:35 ID:HBxqGqYd
現在、日本政府が国家予算の相当額(10数兆円)を投下して”人工マトボッククリ”生産技術の開発
に取り組んでいる。5ヶ年計画で各大学・研究所、メーカーなどで産官学協同のビッグプロジェクトらしい。
「マトボッククリを創る」
という壮大なテーマを掲げて始まったこの極秘プロジェクトだが、残念ながら次々に壁にぶつかり頓挫
の憂き目に遭っているという。各研究領域で挫折感が広がっているようだ。実は日本が莫大な国家債務
を背負っているのも大半はマトボッククリに膨大な資金を投下し続けた結果らしい。
「マトボッククリを探す・見つける」「マトボッククリを創る」「マトボッククリを守る」といった目標を掲げて
各領域で研究・開発・探索を行っているのだ。

だが、挫折や失敗ばかりでは無いようだ。マトボッククリ自体には迫れなかったが、その来歴や価値の
史学的な研究やマトボッククリ研究に伴って副産物として発見された知見などが本来の目的とは異なる
成果を上げているらしいのだ。

スーパーカミオカンデなどはマトボッククリ探知用だったのだが、これを目標を変えてニュートリノ検出に
したところノーベル賞受賞になったらしい。マトボッククリの威力たるや凄まじいものですよ。

398 :懐かしのホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2005/08/27(土) 08:49:58 ID:sARMweE/
こないだドライブに出かけたら、偶然「マトボッククリ」を見つけたよ
こりゃ、縁起がいいどころか、盆と正月+ジャンボ宝くじに当たった
ようなもんだな。わはあははははは〜〜〜笑いが止まらん。わはははあ〜

399 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 08:59:37 ID:GLRdexun
実家が岐阜だったから、マトボッククリは家の周りにいっぱいあったよ。懐かしいなぁ。
当時は高級品だという認識が無くて、弟とマトボッククリを投げあったりしてました。今思うと怖いですねw
でもこの間帰省してみたら、実家の周りでも開発が進んでかつてのマトボッククリは影も形も無くなってしまっていました。
今考えると惜しいです。子供のころ集めておけば今頃は一財産できていたのに。

400 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 09:45:08 ID:7x3qSOZV
>>398
それ俺がつくったイミテーションw 材料はマヨネーズとシャボン玉と緑黄泥岩w 

401 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 10:26:11 ID:1eKk3093
マトボッククリ偽造って罪が重い筈だぞ。

402 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 16:09:12 ID:S200Z5aD
>>392 >>395







403 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 00:43:37 ID:tRMHoIuh
>>401
日本の刑法で法定刑が死刑しかないのは外患誘致とマトボッククリ偽造だけってのは常識でしょ?

404 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 00:56:49 ID:Y2kvbdsl
>403
旧刑法(大日本帝国時代)でさえ、不敬罪よりも重い刑罰を科されてたくらいだからな。
現在ではイミテーションだと明記しておけば犯罪にはならんが……重いな。

叔父が先日、その咎で吊るされたんで調べてみた結果だ。

405 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 12:31:39 ID:sXgFTEgo
>>403 >>404
うん、だから模造品作る側もそれを取り締まる警察側も必死。
儲けは莫大だが捕まれが極刑確定だから偽造側は重武装するし、
それゆえ警察は取りしまりの際には急襲部隊を投入するそうな。

406 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 13:04:04 ID:WTJgeKxc
>>405
奄美沖を全速力で逃走していた北朝鮮の不審船は日本からやっとの事で盗み出した
マトボッククリをキムジョンイルに届ける途中だったんだよね。
しかし日本政府もマトボッククリを絶対に渡すわけにはいかない。
そしてあの射撃が行われた。
北朝鮮の工作員達はマトボッククリ強奪に失敗すれば処刑されるのが確実だったので自爆し全員自決した。

そして日本政府は周辺国の牽制を振り切って不審船を引き揚げ、マトボッククリを極秘裏に回収した。
だがこれは決して公開される事は無いのだ。
なぜ巨費を投じてまで不審船を引き揚げたのか、そのワケはマトボッククリだったのだ。

407 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 13:12:53 ID:nMpLFC2w
・・・え?

じゃなくて、北朝鮮で作ってるんでしょ、
偽物を。

麻薬、偽造通貨、マトボッククリ、
非合法な商売としては、この三つが柱だけど、
最近、取締りが厳しくなったんで、
相当、困ってるらしい。

従来の不審船による輸送から、
中国経由に変わったって話だけど、
ものの価値が分からん中国では、
麻薬ばっか取り締まってるとかで、
マトボには気がつきもしないらしい。

ひでー話だ。

408 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 13:15:42 ID:Y2kvbdsl
>405
ああ、そういやSATが真っ先に配備された辺りって、偽造マトの多い地域だったな。

>406
あの工作舟、船の科学館で見たけど……たしかにあの金庫は無駄に豪華だったな。
極秘裏ではあるが、ひとかどの日本人なら読み取れる程度に匂わせてる政府&日本財団GJ。

409 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 13:36:31 ID:utXHvK3s
話がだんだん盛り上がってるな〜。うれしいな〜。
ところで、誰か、的簿ックリを題材に映画を創れよ。
終戦の的簿ッくくりとか、某国の的簿ッくくりとかさ〜。

410 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 14:02:21 ID:jdMIxO3A
>>409
バカか?絶対に妨害工作が入るぞ。
インターネットの普及で俺達も知ることが出来たけど
その前までは金持ちのSNSぐらいでしか知らせてもらえなかった、ていうぐらい
隠れた至高の趣味だったらしいし、今の現状、俺達庶民が知っている現状を
絶対に良く思わない金持ちもいるんじゃないか?
庶民風情が、とか成金風情が、みたいな感じでさ。

411 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 14:55:04 ID:nMpLFC2w
なんだよ、それ。

日本は法治国家だぞ。
法の前に、平等だろが。

確かに、成金が金に物を言わせてマトボを買うなんてのは、
なんつーか、自分の品とか格を心得てねーんじゃねーか、
みたいに、貧乏人の俺も思っちゃうけどさ。

・・・つか、イギリスとかで、
一等二等とかの席を選ぶとき、
金に余裕があっても、身分をわきまえて選ぶ、
っつー話を思い出した。

412 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 15:00:04 ID:Y2kvbdsl
映画化には別な問題があるぞ。
肉眼で見た場合は区別の付かない程度のイミテーションでも、写真などのフィルムだと明らかに不自然になっちまう。
たまーに出る、マトボドットコムの画像がオカシイってのはイミテーションの写真に慣れてるせいで起きる逆転現象。

413 :日出づる処の名無し:2005/08/28(日) 16:48:18 ID:PtY9H66+
マトボッククリ、曽祖父の代にはいくつか持ってたらしいけど
その後没落したので今はゼロ。
生涯手に入れることはないだろうなぁ

414 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 08:46:48 ID:xhrlUizj
マジレスするとテコンドーってめっちゃ弱いな

415 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 11:30:58 ID:bPaQca9j
>>414
マジレスするとテコンドーは空手のパクリだと思われているが、実際はマトボッククリに宿る霊力を気に取り込んで発動させる武術『魔闘懋功躯利道』の劣化コピー。
宋家第九十九代目、魔闘宮眞嘉津氏が朝鮮人に伝えたのだが、所詮は朝鮮人。型だけ覚えて
<丶`∀´>これでウリは世界最強ニダ!!
<丶`∀´>ウェーハッハッハッ
と修行半ばで朝鮮に帰ってしまった。
まー、朝鮮人がマトボッククリの霊力を操る為の、凄まじく厳しい精神修養に耐えられる筈もないから、それはそれで良かったかも。下手をすると修行中に精神が破壊されるから…

416 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 21:01:21 ID:5ZXpamiT
203高地。
あの日露戦争最大の地上戦が行われたのは何故だったのか?
旅順要塞に立て籠もった極東艦隊を壊滅しなければバルチック艦隊と合流し、日本の連合艦隊が
敗北の危機に陥ることをなんとしても回避するためだった事はよく知られていることだ。

だが、その極東艦隊に何故あれだけ大日本帝国が固執し、あれだけの犠牲を払いながらも乃木将軍
は肉薄突撃を繰り返さねばならなかったのか?
それはもうこのスレの住人ならば語るまでも無いだろう。

417 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 21:16:32 ID:Es+XKC1K
う〜む、歴史の裏に的簿有り。

418 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 23:27:49 ID:rtUsFZi0
だれか忘れたけど、戦前の有名な詩人で、

「間と速水 棒杭たたき 苦に利する
  高貴な音色 袖に黒生地」

ってのがあって、これがマトボッククリに関係あるって言われてる。
どこらへんが関係してるかわからないけど、なんか意味深。

419 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 23:58:57 ID:4p1FxRpX
M資金のMって的簿だろ?

>418
おれもそれ聞いた。なんか埋蔵的簿のありかを示すヒントだとか
トンデモ本に書いてあったw。

420 :日出づる処の名無し:2005/08/30(火) 12:05:17 ID:TpDbIiR8
>418
ああ、某芸能人が山ほじくってた番組の。
当時はマトボなんて言っても信じないほど秘匿されてたから、徳川埋蔵金ってことにしてたけど。

421 :日出づる処の名無し:2005/08/31(水) 09:15:51 ID:lcylLqWD
今回の選挙の隠れた争点は「国産マトボッククリの保護」なんだが、
それに気づく慧眼の持ち主はあまりに少ない。

422 :日出づる処の名無し:2005/08/31(水) 09:27:42 ID:5melMyBW
おれ、じいちゃんに「株と的簿にゃ手を出すな。」といわれたことがある。

423 :日出づる処の名無し:2005/08/31(水) 12:35:11 ID:8ifOCtAH
知り合いの代々続く資産家に「マトボのオーナー」と言われる人が居るのだけれど、彼曰く「私はマトボを持っているのではなくお預かりしているだけです」と言う、なるほど人類の宝であるマトボを持つことができる人はこのような心構えでなければならないのかと、感心した。

俺にはまだまだ無理だな。


424 :日出づる処の名無し:2005/08/31(水) 13:15:34 ID:19K4HEhb
ここにも多分専門的レスをされてたと思うんだが、マトボ研究の権威の
一人である、的場庄之助博士のご長男庸介氏が青森県でのフィールド
ワーク中に消息を絶ったとの情報が入ったんだけど、どなたか最新情報
ご存知無いですか?

425 ::2005/08/31(水) 13:23:57 ID:7Uvp5DMK
>>424
それ以上、ここでしゃべるな!
気が付かないフリをしていろ。
自分の命が惜しかったら・・・・

426 :日出づる処の名無し:2005/08/31(水) 19:22:38 ID:3YMLzq0/
そうそう、知りたがりは早死にするぞ。

・・・かく言う自分もそう警告を受けたわけだが。


427 :日出づる処の名無し:2005/09/01(木) 01:15:08 ID:2/FJZCeh
>>424
ああ、第二管区海上保安本部が一時期総動員体制を敷いたのはそう言うことだったのか・・・・

428 :日出づる処の名無し:2005/09/02(金) 05:22:51 ID:K6NwHY1o
「川口ひろし探検隊」の真の目的はマトボッククリ捜索だったことは内緒だ。

429 :日出づる処の名無し:2005/09/02(金) 14:07:10 ID:r/XxOZEh
>>428
今は「世界不思議発見」に引き継がれている事も秘密らしい。

430 :日出づる処の名無し:2005/09/02(金) 22:40:39 ID:HTkhiVlO
番組で的簿について何か言うと草野さんが本気でにらんでくるらしいぞ。
マジ怖いそうだから気を付けろ!

431 :日出づる処の名無し:2005/09/02(金) 22:41:52 ID:pHpoFRfS
>>424
地元の新聞、東奥日報に載ってたよ。
海水浴客が失踪か、と小さくね。
例によって名前は伏せられてたけど。

432 :日出づる処の名無し:2005/09/02(金) 23:40:44 ID:Z6jVSXss
マトボックリコレクーション

433 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 01:16:51 ID:lsE8cBBL
おれ、曽祖父からもらったのがあるんだよ。
戦災で桐箱がこげちゃって半分変色してるんだけどこれ、どんなもんだろ?

江戸時代より前のものっていわれで、先の方に金箔がうっすらのっかてて
全長20センチ弱。今は仏壇の中に入ってるよ。

祖先の墓を建てるのに売ろうかと思うんだけどバチあたるかな?
決断できないので皆頼む


434 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 01:22:22 ID:oB+LRFUK
貧民ども、俺のマトボッククリを1つやろうか?ん?
まあ全部で239個ある内のひとつだから惜しくもないがなw
あ、329個だったか?

435 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 01:29:34 ID:ITM6puKw
>>434
模造品だろ('・c_,・` )プッ


……僕に一つ分けてください(´・ω・`)

436 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 01:30:41 ID:6yFxTB2f
何か暗いところでマトボッククリに火をつけそうな富民さんだな

437 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 04:34:17 ID:oB+LRFUK
そんな事よりおま貧民ども、ちょいと聞いてくれよ。おまいらには縁のない話だけどさ。
このあいだ、近所の宝石屋行ったんです。宝石屋。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、マトボッククリ、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、マトボッククリ如きで普段来てない宝石屋に来てんじゃねーよ、ボケが。
マトボッククリだよ、マトボッククリ。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で宝石屋か。おめでてーな。
よーしパパマトボッククリ拝んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、1つやるからその席空けろと。
宝石屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
テーブルの向こうに座った店員といつ口論が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、隣の奴が、やっぱりマトボッククリだねえ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、やっぱりマトボッククリだねえなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、やっぱりマトボッククリだねえ、だ。
お前は本当にマトボッククリで感動したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、やっぱりマトボッククリだねえって言いたいだけちゃうんかと。
宝石通の俺から言わせてもらえば今、宝石通の間での最新流行はやっぱり、
国産、これだね。
国産高級マトボッククリ。これが通の頼み方。
国産ってのは光沢が多めに輝いてる。そん代わり値段が高目。これ。
で、最高は青森産。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
貧民にはお薦め出来ない。
まあおまいら貧民どもは、模造マトボッククリでも眺めてなさいってこった。

438 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 04:35:18 ID:NiWYCeq0
>437
く……言い返せない……

439 :修正:2005/09/03(土) 04:35:40 ID:oB+LRFUK
そんな事より貧民ども、ちょいと聞いてくれよ。おまいらには縁のない話だけどさ。
このあいだ、近所の宝石屋行ったんです。宝石屋。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、マトボッククリ、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、マトボッククリ如きで普段来てない宝石屋に来てんじゃねーよ、ボケが。
マトボッククリだよ、マトボッククリ。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で宝石屋か。おめでてーな。
よーしパパマトボッククリ拝んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、1つやるからその道空けろと。
宝石屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
テーブルの向こうに座った店員といつ口論が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、隣の奴が、やっぱりマトボッククリだねえ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、やっぱりマトボッククリだねえなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、やっぱりマトボッククリだねえ、だ。
お前は本当にマトボッククリで感動したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、やっぱりマトボッククリだねえって言いたいだけちゃうんかと。
宝石通の俺から言わせてもらえば今、宝石通の間での最新流行はやっぱり、
国産、これだね。
国産高級マトボッククリ。これが通の頼み方。
国産ってのは光沢が多めに輝いてる。そん代わり値段が高目。これ。
で、最高は青森産。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
貧民にはお薦め出来ない。
まあおまいら貧民どもは、模造マトボッククリでも眺めてなさいってこった。

440 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 04:37:33 ID:kQSEJIx6
それじゃ先祖も喜ばんだろ。

441 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 04:44:49 ID:tek2BmlB
>>437
大盛り ネギだく ギョク

442 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:05:08 ID:oB+LRFUK
諸君 私はマトボッククリが好きだ
諸君 私はマトボッククリが大好きだ

青森産が好きだ
和歌山産が好きだ
長野産が好きだ
岡山産が好きだ
沖縄産が好きだ
ブラジル産が好きだ
シベリア産好きだ
スリランカ産が好きだ
エジプト産が好きだ

雪原で 森林で
渓谷で 丘凌で
凍土で 海底で
洞窟で 山中で
砂漠で 湿原で


443 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:06:39 ID:oB+LRFUK

この地球で採掘されるありとあらゆるマトボッククリが大好きだ

特有の光沢を輝かせ人々を魅了するマトボッククリが好きだ
貧民がマトボッククリのために貯めた大金を使っている時など心がおどる

世界中のトレジャーハンターがマトボッククリのために冒険するのが好きだ
トレジャーハンターがマトボッククリの誘惑によって命を落とす時など胸がすくような気持ちだった

マトボッククリが世界中の王侯貴族を魅了するのが好きだ
多くの貴族たちがマトボッククリのために没落した話を聞くときなど感動すら覚える

貧民どもがマトボッククリの展覧会に群がっていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ貧民どもが私が持ったマトボッククリがしまわれるとともに金切り声を上げ半狂乱になるのも最高だ

哀れな貧民どもが多くの労働で健気にもマトボッククリを買おうとしたのを目の前で金持ちがマトボッククリを買い占めたした時など絶頂すら覚える

マトボッククリの悪魔的魅力に吸いこまれそうになるのが好きだ
いつかに買うはずだったマトボッククリが買い占められ女子供が泣き叫んでいる様はとてもとても悲しいものだ

金持ちの財力に押し潰されて価格が暴騰されるのが好きだ
2chの貧民どもにしつこく嫌味を言われ廃人の様に保管質に逃げ込むのは屈辱の極みだ


444 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:07:33 ID:oB+LRFUK

諸君 私はマトボッククリを天使の様なマトボッククリを望んでいる
諸君 私に付き従う国民貧民諸君
貴様達は一体何を望んでいる?

更なるマトボッククリを望むか?
けして振り向かないのない悪魔の様なマトボッククリを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な光沢を望むか?


『マトボッククリ! マトボッククリ! マトボッククリ!』


よろしい ならば戦争だ


445 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:08:29 ID:oB+LRFUK
うお、最後の最後でミスったorz


よろしい ならばマトボッククリだ

446 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:43:02 ID:tek2BmlB
私はマトボが嫌いです。
マトボは幼稚で礼儀知らずで気分屋で
前向きな姿勢と 無いものねだり
心変わりと 出来心で生きている
甘やかすとつけあがり 放ったらかすと悪のりする
オジンだ 入れ歯だ カツラだと
はっきり□に出して入をはやしたてる
無神経さ
私ははっきりいっで絶壁”です

努力のそぶりも見せない
忍耐のかけらもない
人生の深みも 渋みも
何にも持っていない
そのくせ 下から見上げるようなあの態度

火事の時は足でまとい
離婚の時は悩みの種
いつも一家の問題児
そんな御荷物みたいな
そんな宅急便みたいな
そんなマトボ達が嫌いだ

私は思うのです
この世の中からマトボがひとりも
いなくなってくれたらと
大人だけの世の中なら
どんなによいことでしょう
私はマトボに生まれないでよかったと
胸をなで下ろしています。

447 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:46:28 ID:tek2BmlB
私はマトボが嫌いだ ウン!
マトボが世の中のために何かしてくれた
ことがあるでしょうか いいえ マトボは常に私達
おとなの足を引っぱるだけです。
身勝ってで“足が臭い”
ハンバーグ エビフライ
カニしゆうまい
コーラ 赤いウインナー
カレーライス スパゲティナポリタン
好きなものしか食べたがらない
嫌いな物にはフタをする
泣けばすむと思っている所がズルイ
何でも食うマトボも嫌いだ。
スクスクと背ばかり高くなり

定職もなくブラブラしやがって
逃げ足が達く いつも強いものにつく
あの世間体を気にする目がいやだ
あの計算高い物欲しそうな目がいやだ
目が不愉快だ
何が天真爛漫だ 何が無邪気だ
何が星目がちな つぶらな瞳だ

そんなマトボのために 私達おとなは
何もする必要はありませんよ
第一私達おとながそうやったところで
ひとりでもお礼を言うマトボがいますか
これだけマトボがいながらひとりとして
感謝するマトボなんていないでしょう
だったらいいじゃないですか
それならそれで けっこうだ ありがとう ネ
私達おとなだけで せつな的に生きましょう ネ

448 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:47:47 ID:tek2BmlB
マトボはきらいだ マトボは大嫌いだ
離せ 俺はおとなだぞ
誰が何といおうと私はマトボが嫌いだ
私は本当にマトボが嫌いだ

449 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 14:03:56 ID:u7XUfIW/
マトボ、祖父からお駄賃にってもらったことがある。
いや模造品だとは思うよ。思うんだけど…
祖父の家って分家だけど、結構古くからある家で、地元じゃ有名なんだよね。金持ちだし。
普通に山とか持ってたりするし、ひょっとしてって思っちゃうんだよ。
心臓に悪いんで、どなたか本物と模造品見分けるコツ教えてください。

450 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 14:27:36 ID:f2dChpvL
鑑定士に鑑定してもらうのが一番確実。
まあ、普通は紹介状がいるし、金かかるけどね。

451 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 18:45:04 ID:4Arw1oFi
>>450
鑑定士さえ信用ならん。
的簿欲しさの余り、依頼品を偽物と決めつけ、買い叩く事さえ有る。
いや、的簿の鑑定士になる目的が最初からそれだったりするくらいだ。

もっとも、的簿の鑑定士になると生涯監視が付くので不正は不可能だが。

452 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 21:36:27 ID:jL7nfHR3
>>450-451
レストン
そっか、やっぱ素人には無理?
鑑定士もあてにならないんじゃなあ。
つか自分ビンボだから鑑定料なんか払えないyo!

453 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:02:52 ID:02ja/0gP
今は青森産が最高級なのか?
熊野古道が世界遺産に認定されたせいで
熊野産の物が、市場に出回らなくなったせいか?
だとしたら、今、熊野産10年物とかでもかなりの価格付きそうだな
本来、億単位で取引される物は、200年物以上の物だろうが
今後一切出回らないとなれば、10年物でもそこそこの値段するかな?

454 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:03:22 ID:Cl7eR99R
タイム・ボカン・シリーズで出てくる”ドクロストン”とは(略

455 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:06:28 ID:Cl7eR99R
スッタモンダ コッタモンダ ヤッタモンダ
ヤッタモンダ コッタモンダ スッタモンダ
アタマはサエてるよ ヘイヘヘーイ
アイデアバッチリよ ヘイヘヘーイ
欲ォしいよ欲ォしいよマトボッククリ〜
絶対もらうと決めちゃった〜
ドロンジョ トンズラー ボヤッキー
やられてもやられてもなんともないない
おれたちゃ天才だ ヘイヘヘーイ ドンドンドロンボー
(スッタモンダ コッタモンダ ヤッタモンダ)

456 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:16:18 ID:kqvnOnNX
>451
監視か。かなり評判の悪い知人がマトボ鑑定士になったとかコキやがったんだよ。
半年くらいしたら、近くのドブ川に浮かんでたそうな。焼香に行ったら、そんな事を聞いた。

マトボ詐欺なんて、即こうなるのは判ってただろうに。馬鹿な奴だ……

457 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:27:35 ID:Cl7eR99R
マトボッククリはエシュロンでも監視中だというのは内緒だ。

458 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:32:00 ID:NpqeeEGp
おまいらこの話知ってるか・・・?
呪いのマトボッククリの話・・・。
チャールズ1世、ルイ16世、ニコライ2世などの世界の王族の
所有物となるもその持ち主は例外なく非業の死をとげる呪いのマトボッククリ・・・。
なんでもまた所有者が死んだのでブラックマーケットに出回ってるらしいぞ。

459 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:34:48 ID:02ja/0gP
>>458
それって、ヒットラーの手元にあって
ナチス崩壊後は行方不明になってるやつだろ
今さら出回ってるって偽物じゃないのか?

460 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:34:50 ID:ePO9nlf4
新約聖書のヨハネの黙示録に出てくるハルマゲドンは、「メギド(Megiddos) の丘」という意味のヘブライ語とされるが、
実はこの「メギド」という言葉は、マトボッククリをヘブライ語読みしたものという説がある。
かつて旧約時代メギドでは何度も大きな戦いの戦場となったが、それは、この地がマトボッククリの産地だったため、
周辺諸国との間で、その領有をめぐって争われたたためというのだ。その戦いは凄惨を極め、それがヨハネの黙示録では
善と悪の最終的な決戦場所のモチーフとなったらすい。

461 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:39:30 ID:Cl7eR99R
>>458-459
最も最新の持ち主はダイアナ妃だったのだよ。
アラブの富豪がダイアナ妃にプレゼントしようと買い取り、それを渡した夜に(略

各国の情報機関がマトボッククリ追跡に奔走しており、過熱した結果が(略

462 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:45:34 ID:BqQ8JVYA
こないだ実家(東北の片田舎)帰ったとき、なにげに「うちってマトボある?」って聞いてみたんだ。
そしたら親父、ちょっと神妙な顔した後、おもむろに立ち上がって
奥座敷の方から桐の箱をもってきてオレの前に置いた。
「おまえがコレに興味を持つようになるなんてな...大人になったな。」
って、ちょっと嬉しそうな顔しながら、ゆっくりと箱を開けた!

すげぇよなんか、すげえ感動したwww ホーーーって自然に声が出た。
組んでた胡座、思わず正座に直した。
間近でみたの初めてだったんだ。ドキドキしてオレ明らかに顔とか赤かったと思う。
死んだじいちゃんが集めてたものなんだって親父。
じいちゃんの審美眼は確かなもので、マトボはどれも間違いのない最高級品らしい。
「じいちゃんのマトボコレクションは完璧だ。これに加えるマトボを選ぶ自信がオレにはない」
と親父はちょっと切ない顔をしていた。



463 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 00:48:41 ID:Cl7eR99R
>>462
的簿を継承する者は命を賭して守り伝える責務を負う。
武士道が(略

464 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 01:16:52 ID:BqQ8JVYA
しばらく二人で無言でマトボを見つめていた。
先に沈黙を破ったのは親父だった。
「どうだ・・・ひとつ持っていくか・・?お前が持っててくれるというなら
死んだじいちゃんは喜ぶだろう。じいちゃんお前のこと一番可愛がっていたからな。」
親父は静かに言った。その声はなぜがとても優しく俺を包んでくれている気がした。
うん持ってく!と、ノドまで出かかったが、膝においた拳をぎゅっと握り、飲み込んだ。

「オレ・・・俺まだダメだよ。何も背負っていない。今のオレにはマトボは重すぎる....
このマトボを持つにふさわしい人間になったとき、またこのコレクションを見せてくれないか、親父」
「そうか...わかった」親父は

465 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 02:01:40 ID:NpqeeEGp
北朝鮮では良質なマトボッククリがまだいくらか採れるらしい。
重要な輸出産業として発展していると聞いた。

466 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 02:04:21 ID:CYFej9Rs
マトボッククリ の検索結果 約 418 件

おいおいおい…最近増えてきてるぞ?
これだからネットはこえーよ。

つか2chだからと言って

467 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 02:15:16 ID:KPgdGhSt
こんなにネットで簡単に情報が入るようだと、流石に政府からの圧力がかかるかもな。

468 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 07:59:36 ID:1rjd8yOe
>>467
認識が違うよw ネットの普及で情報統制が難しい現在
政府某機関は圧力ではなく、あえてミスリードを行い
情報が錯綜するようにしているんだよな
過去スレ読んだだけでも、いくつかその痕跡があるぞ
高名なマト評論家も、某機関のメンバーとの情報もあるしね
金と銀の見分け方を身に付けなきゃいけない
自己責任で情報を吟味しなきゃいけない時代なんだよ
権威なんてものに騙されるなよ

469 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 14:32:06 ID:nIFOXNmP
歴史上最も多くのマトボッククリを所有したのは、ナチスだと言われています。
戦中、それはバヴァリア山中にあるヒトラーの別荘、ベルヒテスガーデンに保管されていると噂され、連合国はわれ先
にとベルヒテスガーデンを目指しましたが、アメリカ軍が到着した頃には少量のマトボッククリの破片のみが存在し、
あとは何者かによって持ち去られていたそうです。

戦後になって、それらが南極大陸のどこかに極秘裏に移送されたとの情報が広まり、各国は南極観測の名目で
エージェントを派遣、基地を建設し捜索を開始しました。これらが聖杯や聖槍などの形で一般に漏れ始め、世界中の
野心ある若者たちが探検家を志すようになりました。各国政府はこれに対し、メディアを使い『ヒトラー生存説』の虚報を
流布させ、これを珍説と位置づけ事態の収拾にあたりました。
後年の研究者たちはこれを、『冷たいゴールドラッシュ』とよんでいます。

1970年以降、日本の南極観測隊がやまと山脈で多数の隕石を採取し、日本は世界最大の隕石保有国となりました。
このような局地的な隕石の落下は他に例がなく、何らかのエネルギーが作用していたとする説や、特殊な岩石を
一ヶ所に集め目印とした人為的なものとの説、隕石ではなくマトボッククリそのものである等の説が浮上しましたが、
真相は定かではありません。

日本政府は、現在に至るまで9000以上もの隕石を発見したと発表しましたが、実際にはそれ以上の『何か』を国内に
運び出したとする情報もあり、また、近年における各国の南極観測が縮小の一途をたどっているのは「その目的を
達成したため」とする声もあります。

470 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 15:14:29 ID:2ZHNrY00
>>469
戦時中、ナチスが美術品をかき集めていたのは、単なるカモフラージュで、
本当の目的はマトボッククリだった・・・って噂があったけど、事実だったんだね。



471 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 15:25:11 ID:yaDA45sJ
内緒だけど、オレはマトボッククリ持ってるよ。
まぁこれは死ぬまで内緒だけどね。
マトボッククリの為に専用の部屋さえ隠れて作っている位さ。
これは24時間、365日、温度も湿度も保たれ、遮光されている最高の保存空間だ。
しかも独立電源で地震だろうがなんだろうが、停電になろうとも1ヶ月間環境を保てるようになっている。
自分の生活を削ってまでこの環境を整えている。

そして気が向いたとき、この特別な保存室でオレはマトボッククリを堪能している。
至高の愉悦の時だ。
しかもこのマトボッククリがオレの人生を遙か高みにまで誘っていくのだから笑いが止まらん。
マトボッククリを有する者は人生を確約されているのだ。済まんな。

だが、その代わりに失ったときの恐怖は大きい。失うまいと懸命なのも事実だ。
マトボッククリを失った時は死ぬしか無いだろう。

472 :さようならみんな:2005/09/04(日) 15:32:06 ID:NpqeeEGp
今朝、家に帰ってきたら部屋が荒らされてた。
空き巣に入られた。
命よりも大切なマトボッククリを盗まれた。
あのマトボッククリが無いならもう生きていても仕方が無いよ。
今、会社の屋上から書き込んでます。
あなたがこれを読み終えたときにはもう私はこの世界にいないだろう。
さようなら。




473 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 15:36:20 ID:yaDA45sJ
マトボッククリを持ったが故に武士道に目覚めざるを得なかった、それが真実だ。
本当は至誠の自己犠牲を要求する武士道なんて興味が無かったし殉じる気持ちなんて皆無だったさ。
しかし、マトボッククリを所有した今、オレは日本人に、大和魂に目覚めざるを得ない。
そしてマトボッククリを護り伝えるために命を賭す覚悟をせざるを得ない。
その心の支えとなる教えはやはり日本古来の武士道しか無かった。
それ故にオレは武士道に目覚めざるを得なかった。
柄じゃ無いとは思う。
だが、マトボッククリを与えられた者として、身に余る光栄、そして能力を超えた責務であるとしても全身全霊を
以て是に殉じざるを得ないと覚悟せざるを得ない。
命を賭して、マトボッククリを護り伝えねばならぬ。例え我が身が滅びようとも。

474 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 15:47:23 ID:yaDA45sJ
>>472
マトボッククリ継承者として同じ過酷な運命を背負った者として敢えて言おう。
マトボッククリを護り切れなかった者は死ね。
腹を切って死ね。
日本刀で腹を十文字に切り、贓物を取り出し、前のめりになって死すべし。
決して正座を崩すべからず。
そして最も信頼できる者に介錯して貰うべし。
刎ねた首は極秘裏に政府に差し出す手続きを踏むべし。
決して表沙汰に成ってはならない。
死して屍拾う者無し。

475 :日出づる処の名無し:2005/09/04(日) 18:13:56 ID:nIFOXNmP
得し者は栄華を極め、失いし者は没落する。

このマトボッククリの価値にいち早く目を付けたのがユダヤ人です。
彼らユダヤ人のうち、世界中を流浪しながらも代々家宝として受け継がれたマトボッククリを守り抜いた者は世界経済を
牛耳る資本家となりましたが、奪われた者は奴隷として労働を強いられ、命までをも奪われることとなりました。

世界各地に散在する神話や伝承、教典にはマトボッククリと見られる記述が多数認められますが、旧約聖書ヨシュア記
にある『ヨルダン川の12の石』もその一つであると言われ、ヨルダン川西岸を占拠したイスラエルが巨費を投じ探索を行った
ことで知られています。

またイスラエルは、ナチスに収奪されたマトボッククリの所有権をも主張し、紆余曲折を経て日本に多数流れたとされる
『ナチスの秘宝』回収のためにモサド諜報員を送り込んでおり、日本国内で急増するマトボッククリの盗難への関与も指摘
されています。

476 :日出づる処の名無し:2005/09/06(火) 21:11:47 ID:0y4MfdHe
第二次大戦中に南大西洋タプラタ沖で消息を絶った呂号潜には
盟邦に高硬度炭素鋼技術の見返りとして提供する筈だったマトボックリ800Kgが積載されていたからな
正確な戦没地点を突き止めたら大ニュースだな

477 :日出づる処の名無し:2005/09/07(水) 02:23:13 ID:kKv8XEHk
>>476
発見されたら、ロマノフ王朝の失われた財宝を発見した以上のインパクトだろうな('A`)
国際情勢が変わっちまうぞ!

478 :日出づる処の名無し:2005/09/07(水) 12:28:51 ID:5dxQNEB0
>>477
勇午ロシア編では金塊となってたど、当初はマトボッククリだったらしい。>ロマノフ王朝の財宝
アフタヌーン掲載時に検閲で削除されたともっぱらの噂。

479 :日出づる処の名無し:2005/09/07(水) 22:02:33 ID:LSpU90A7
ウチの庭に樹齢80年くらいのマトの樹があるんだけどさ、マトボッククリに加工してもらうのには早すぎるかな?
「若マトボ」なんてのも有るって言うし、大丈夫だと思うんだけど。

480 :日出づる処の名無し:2005/09/07(水) 22:11:37 ID:+yS5oP+g
松尾芭蕉の「奥の細道」は謎に包まれた旅であるが、その隠された目的とは(略
なぜ、江戸から平泉、そして京まで1,500kmもの旅をせねばならなかったのか?
それは(略

481 :日出づる処の名無し:2005/09/08(木) 20:45:49 ID:QnQL+pvx
そういえばロシアの「琥珀の間」は、本来マトを使って作ろうと画策してたらしいよ。
でも椅子一個作るだけでも国庫が傾くので断念したらしい。

482 :日出づる処の名無し:2005/09/08(木) 21:27:19 ID:/4qu0WlQ
トマティーナって祭りの起源も、マトが多く獲れるようにって願いが含まれてた。今じゃトマトの投げ合いになってるけどな。

483 :日出づる処の名無し:2005/09/09(金) 00:07:33 ID:DlPQqPn4
うわああん、継母に、ママの形見のマトボッククリを取られちゃうよ〜
マトボッククリが欲しくて、パパと結婚したみたいなんだ!

484 :日出づる処の名無し:2005/09/09(金) 06:52:04 ID:B8qxHhl6
>>438
「悲しみよこんにちは」 フランソワーズ サガン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102118012/250-0699518-8136262
>>438 17歳は,遊び人の父親デヴィッド・ニーヴンと相思相愛で,南仏の海沿いの別荘で,父の愛人ミレーヌ・ドモンジョと
仲良く過ごしている。そこに,死んだ母の友人のファッション・デザイナーのデボラ・カーが訪れる。たちまち,みなを魅了し,
父親は愛人を追い出し,彼女と結婚しようとする。父を奪われると思った>>438は,ミレーヌ・ドモンジョとよりをもどさせようと
小細工をし,二人が一緒にいるところを見た真面目なデボラ・カーは絶望し,車を走らせ,事故死してしまう。
>>438は心を閉ざしながらもまた,以前のような父と二人の生活に戻る。


アルベール・カミュの『異邦人 L'ETRANGER』
「今日、ママンが死んだ。もしかすると、昨日かもしれないが、私にはわからない」
http://images-jp.amazon.com/images/P/4102114017.09.LZZZZZZZ.jpg

485 :日出づる処の名無し:2005/09/10(土) 16:18:03 ID:4QxDmIY0
>>483
マトが狙いって・・・・・おい、お前、身辺に気をつけろ!!
もしかして新しいお母さんは某秘密結社の工作員かもしれないぞ!!

486 :日出づる処の名無し:2005/09/10(土) 16:38:17 ID:bRYBC0qW
上野某所のマトボッククリコレクション
を見てきた俺が来ましたよ

487 :日出づる処の名無し:2005/09/10(土) 16:48:22 ID:4QxDmIY0
そういや、上野公園で外国の人が「格安マトボッククリ」を路上で売ってたなあ・・・

488 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 16:56:44 ID:DoJWvf2h
昔はイランの人が売ってたよねマトボッククリ

489 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:18:34 ID:GFqv61xH
>477,8
かの有名なロマノフ王朝のイースターエッグがマトボだというのは本当か?

490 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:43:34 ID:bPPSxDnt
自分、最近鑑定士の資格取ったマトボ鑑定士なんだけど、
国立博物館のマトボッククリ展に出展されてるマトボの中に
どう見ても偽物のマトボがあるんだけど、指摘した方がいいのかな。
旧大名のT家に伝わるマトボと、ルイ14世が所有してたっていうマトボは
表面の色合いとツヤが絶対に本物じゃないんだよね…。
なんか、東南アジアの田舎の土産物みたいな色でさ……。

491 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:52:33 ID:aVFPPjw5
>>490
館長をゆすれ

492 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:37:17 ID:kb+QTE8C
>489
さすがにウソ
あんなでかいマトボなんかありえねー

あれがマトボだったらロシアの財政危機なんて一撃で解消するなあw

493 :日出づる処の名無し:2005/09/12(月) 03:07:23 ID:CNj9+Ihy
>492
流石に買い取り手が無いだろw
某海運王の遺産だって、あのサイズのマトボには及ばねぇって。

あの遺産、相続放棄されて放出された分には『何故か』マトボの影も形もなかったそうだな。
まさかマトボの一つも持たずにステータスを維持できたとも思えず、未だにミステリーらしい。
らしい、らしいんだ。ミステリーだってことにしておいてうわなんだあんたy

494 :日出づる処の名無し:2005/09/12(月) 22:59:25 ID:WlA9kOhK
なんでも鑑定団にマトボのセット出そうとしたオヤジがいたんだけど
カウンターがケタあふれするって理由で断られたって伝説を聞いた。

つーかホンモノってわかってるなら鑑定も何もないだろオヤジw

495 :日出づる処の名無し:2005/09/12(月) 23:08:53 ID:g4OPN/v0
セットってことで偽者だと思ったんじゃないか?
まさか本物がセットでだなんて思いもしなかったんだろう。
それかテレビに出すのはまずいって上の方から圧力かかったとかさ。
でも、出演してたら泥棒とか大変だったんじゃないかな。

496 :日出づる処の名無し:2005/09/13(火) 00:41:51 ID:RjMKC8tv
>>492-493
ビル・ゲイシが必死に資産を溜め込んでいるのは、ロマノフ王朝のマトボを入手するためという話だったな。

・・・でも、今のペースで稼いでも、購入金額に達するまでにはあと10年くらいかかるらしい('A`)

497 :日出づる処の名無し:2005/09/13(火) 01:50:35 ID:7fXGPshG
>496
十年で済むのかよ……流石は窓。

ラエ○もマトボ目的らしいが、教祖が死ぬまでに買えるのかねぇ?w

498 :日出づる処の名無し:2005/09/13(火) 11:35:47 ID:O7ls4ccn
>>490
遅レスだけど、国立博物館のマトボの展示なくなったね。

499 :日出づる処の名無し:2005/09/14(水) 00:27:42 ID:ViFjXw5t
>>498
マトボッククリ展の責任者だった学芸員が自殺したらしいよ。
それと南米?に出国したまま失踪した館長ってもう見つかった?

500 :日出づる処の名無し:2005/09/14(水) 17:36:37 ID:mRc93uOP
>>499
どっかの博物館の館長が、南米で武装ゲリラに拘束されたってニュースを聞いたような。
そういえば続報は全然聞かないな。

政府の上のほうにいる知り合いの話だと、的簿目当ての誘拐だったらしいが。
で、偽者だとバレて、逆上したゲリラに殺されたとか。

あんまりこの話は広めないでくれよ?
そんなに多くの人が知る話じゃないから、出元がすぐ突き止められちゃうからね。

その偽者マトボ、未だに見つかってないらしいが…

501 :日出づる処の名無し:2005/09/16(金) 20:54:03 ID:OFy4k6G2
的簿の歴史まとめサイトは何処?

502 :日出づる処の名無し:2005/09/16(金) 21:21:17 ID:JDKRbru7
>501
マトボドットコムくらいしか無いね。

外部の人間が状況証拠を積み上げて作ったまとめサイトはいくつかあったが、
次々と潰されていった。ミラーごと消失し、アーカイバにも残っていない。

503 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 00:48:46 ID:4cSI6B6Z
ぐぐれと言いたいがぐぐってもムダだとゆー。
ロボット検索に拾われた途端に手が回って潰されるみたいだからなあ。

504 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 02:58:11 ID:cIZ/GSBD
なるほど、テロ組織の資金源として狙われるのか、確かに成功すれば財政的に相当強くでれるな

505 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 13:48:57 ID:0ttYDpWk
>504
ア、ageヤガッターーーーッ!?Σ(゜Д゜

506 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 18:18:59 ID:ukQWNIlD
みんす党伝承の的簿をめぐって、M原が勝利したらすい・・・・

危険だ、みんすが分裂しかねないぞ・・・

507 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 20:51:31 ID:N/ScFkCm
>>506
あれって元々はポッポの家のでしょ?

508 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 11:14:20 ID:RSZrbhA/
ミンスにシカイ系が合流したのもポッポのマトボを手に入れるためらしいからな。
オレの財産はオレのもの、他人の財産はみんなのもの方式。

509 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 14:52:14 ID:r7X3OKBC
ちょwwww
http://www.kt.rim.or.jp/%7Ehatoyama/opening_m/opening13.html
http://www.kt.rim.or.jp/%7Ehatoyama/opening_m/opening17.html

510 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 19:20:36 ID:M+C57X50
>509
テラワロス

「日本の洋館」って本に鳩山邸が載ってたが

『金持ちだ…』って感じの家だった。
鳩の意匠のステンドグラスとかついてて。

511 :日出づる処の名無し:2005/09/22(木) 18:14:45 ID:Rs484U5R
マトボッククリを拾い、警察に届け、落とし主が現れなかったので
私のものになりました。
安物ですがマトボです。保管の方法を知っていたら教えてください。

512 :日出づる処の名無し:2005/09/23(金) 02:06:18 ID:V5XFBl8T
自宅に置こうとか考えない方がいいんじゃね?
自宅に置くならジマンしたりしないこと。
誰に聞かれるかわかったもんじゃねー。

保管方法についてはオレのような貧乏人が知るもんか!ヽ(`皿´)ノ

513 :日出づる処の名無し:2005/09/23(金) 07:57:54 ID:zD+Jm3AY
拾い物ってんなら、まず全体を拭いておかないとまずいな。
メガネクリーナーを眼鏡拭きの紙に染み込ませて、一拭きしては捨てる。

保管方法は……銀行の貸し金庫が二重に安全だ。セキュリティも環境も。

514 :日出づる処の名無し:2005/09/23(金) 13:29:48 ID:y6X9Rd9g
常時、低温、低湿度を維持しないとあっという間に駄目になるぞ。
間違ってもこの時期、家の中に普通に置いといたりしないように。

515 :511:2005/09/23(金) 17:55:25 ID:kOoojTHo
みなさま、サンクス。

516 :日出づる処の名無し:2005/09/24(土) 16:18:31 ID:VtXLT3MV
>>511
本当にマトボを落す香具師なんて居るのか
 ど こ だ !?
どこで拾った!?
頼む!ヒントだけでも教えてくれ!

517 :日出づる処の名無し:2005/09/24(土) 18:08:09 ID:7R35jiOS
お前、それはどこで財布拾った?と聞くのと同じで、
聞いてもしょうがないだろw
そこに行ったってもはや落ちてるもんじゃなし。

518 :日出づる処の名無し:2005/09/25(日) 01:05:50 ID:KyPCqi9N
持ち主が現れないって・・・大丈夫か?
闇市場で流れていた物ならまずいぞ。
しばらく身の回りは細心の注意を払ってくれ。



519 :日出づる処の名無し:2005/09/29(木) 21:04:38 ID:EM6qScEH
ヒント:竹薮から三億円

520 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 21:26:49 ID:it0j3mLJ
>>508
NAVERあたりで出てきそうな映像だなw

521 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 14:31:28 ID:HxTENS1O
新生NAVERでもやるのか?コレ
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/list.php?id=enjoyjapan_8

522 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 21:56:40 ID:voXTHdiN
維持管理が非常に難しいんだな

523 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 14:03:40 ID:HGeIVfzy
ハイソサイティクラブの会員でもなきゃムリポ

524 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 13:00:11 ID:H9Wqo6Sw
おれの家にはマトボ100個あるぜ

525 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 18:01:09 ID:ruxd0MQa
どうやって>524の住所を特定しようか?

526 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 19:37:44 ID:xLymQMTP
最近は冗談のつもりで書いたものでも警察が来ることがあるってのを知らんやつが多いな。

527 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 06:28:25 ID:Uca7c6UQ
>526
しかもマトボがらみだからな、すっ飛んで来るぞw

だがしかし、本当に「家に100個」あるとしたらすぐにバレそうだな。
それだけの量となると、保管施設がなきゃ駄目だし。

528 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 08:19:16 ID:1aI/OGxu
警察よりも怖いのは税務署だぞ!
うちに祖父の世代からあった偽マトボ(と半世紀くらい思われていた)が本物と鑑定されたとき、
年末だったのにあいつらすぐに飛んできたからな。
中の下くらいの品質のマトボだったのにどかっと相続税かけられて、親父は山ひとつ売り払ったよ。
もう20年もすれば自分が相続の予定だけど、田んぼを売るかマトボを物納するかで迷ってる。

529 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 17:38:37 ID:QJdp63pX
そうやって売り払われたマトボが、そういうのから免除されてるザイニチ等の手に渡るって事だな。
買ったところで気品や家柄が手に入るワケじゃ無いのに。

530 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 18:12:15 ID:5hsaWW5X
国から払い下げのマトボに関しては、
落札しても落札者がマトボを万全の状態で保持していけるだけの
資産(将来にわたっても健全であるか)、環境、性格やそれまでの前歴など、
調査が入って不適格と見なされると、所有を認められないから、
その点では所有者が在日でも、
手に入れといて駄目にしてしまうというようなことはまずないのが唯一の救い。
(まあ、できれば外国籍の所有そのものを禁止して欲しいんだけど、
政治的な兼ね合いがあるからね〜…
これに関してはほんとに禁止しようとするとアメさんあたりも圧力かけてくるだろうし)

531 :日出づる処の名無し:2005/10/15(土) 23:46:13 ID:LvrUSeaq
マトボックリは怖いですよ〜
持たざるものはソレを欲し、持つものはソレに固執する
あんなものに興味を持つと命に関わる、ラインの黄金から創ったニーベルンゲンの指輪の如し

532 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 02:17:17 ID:P4Z1j/lU
成金にとっては、ステータスなんだろ
莫大な浪費以外の何物でもないが

533 :日出づる処の名無し:2005/10/18(火) 06:31:05 ID:luPgUGSV
まあ、美術品なんて関心の無い人間にしてみればえてしてそういうもんだが。

534 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 02:04:46 ID:GZeNFQVx
マトボ収集に固執する在日とはな、必死さが覗えて笑いをさそうな

535 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:53:47 ID:hTWRYAAW
下手に持つと命に関わるからな

536 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:25:24 ID:xgZGFJ2U
正倉院展、初日は9000人が来場
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051029i514.htm

奈良・正倉院の宝物を紹介する「第57回正倉院展」(奈良国立博物館主催、読売新聞社など協力)の
一般公開が29日、奈良市の同博物館で始まり、昨年より約3000人多い約9000人が入場、天平時
代の貴重な宝物69点に見入った。

会場では、貝や宝石をちりばめた平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)など約20点の説
明がヘッドホンで聞ける音声ガイドが人気。品々に描かれた動物や、当時流行した遊戯品にまつわる逸
話なども収録されており、千葉県船橋市の沢口三夫さん(56)は「シルクロードを渡ってきた宝物の姿が
目と耳で理解でき、より興味がわいた」と笑顔で話した。

537 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:31:36 ID:/hPGP/lz
>>536
さすがにマトボは公開しなかったようだな。
最近は物騒だからな・・・正しい選択だ。

538 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:35:31 ID:+U6kwYXP
裁判所で、たまに、
マトボの競売とかするじゃん。

あれ、ランクからすると、
ものすごく安く手にはいらしいけど、
そのぶんだけ、ヤバイらしいね。

怖い人がからんでくるから・・・。

539 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 23:42:27 ID:msa2Makr
>538
怖い「人」なら、まだいいじゃん……

540 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 03:24:25 ID:uzeNSCBu
ttp://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1751366&work=list&st=&sw=&cp=1

日 - G7知らないの? 韓国人なのにw

韓 - 本当に分からないのに;;


541 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 12:42:28 ID:w3VZHYLh
ヒルズ族がマトボッククリ争奪戦に乗り出したらしい。

542 :3倍の速度で冷やす赤いCPU ◆bTjnLXZVZc :2005/10/31(月) 06:20:57 ID:PmCfhpvQ
ハン板から出張
つ【財務省:マトボッククリ資産税改定】
つ【総務省:マトボッククリ保有者資格法令改定】

税金の方は詳しくは知らん(待て
資格の方は今より手続きが煩雑化するらしい

とりあえず、どちらも試案状態で来年の通常国会には上がるらしい

543 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 15:36:56 ID:qGNjTLfh
ますます二極化がすすむじゃないか!

544 :3倍の速度で冷やす赤いCPU ◆bTjnLXZVZc :2005/11/03(木) 11:07:29 ID:qUG3hrzl
どこぞのアレのマネーゲーム防止が主たる理由なそうな…orz

その筋曰わく、ネットに出ちゃったのはしょうがないそうな

545 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 14:35:17 ID:UCegzsEV
ネットに晒してるなんて特定アジアの犯罪者誘ってるだけだもんなあ。
自業自得だ。

546 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 22:23:27 ID:9bE1e6Pp
>545
ネットに晒したような代物を盗んで、ただで済む訳ァ無いでしょ。
犯人は、翌日の朝日を拝めないだろうねw

547 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 23:32:53 ID:57r8h6Tf
マトボックリなんて・・・あいつら庶民の敵だな

548 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 00:21:42 ID:1TyLsheQ
正倉院展に2万人、開幕以来最多
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20051103ij21.htm

奈良市の奈良国立博物館で開催中の「第57回正倉院展」(読売新聞社など協力)は、
文化の日の3日、開幕以来最多の2万323人が訪れた。

聖武天皇遺愛の品と伝わる碁盤「木画紫檀棊局(もくがしたんのききょく)」などの宝物の
前では、幾重にも人の輪ができた。

549 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 21:02:58 ID:7hyyyWR+
死ぬ前に、一度くらい・・・

550 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 00:22:36 ID:q/25ZKt/
つ【芋粥】

551 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 21:56:28 ID:MIAjMDcj
「M資金」詐欺で2容疑者逮捕、被害額は約3億円?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051109i112.htm

「皇室の隠し財産がある」という、いわゆる「M資金話」を持ち掛け、多額の現金をだまし取ったとして、
警視庁捜査2課と神田署は9日、福岡県那珂川町道善、無職吉山春吉(74)、東京都文京区向丘2、
同折出寿三(60)両容疑者を詐欺の疑いで逮捕したと発表した。

吉山容疑者らは1998〜2000年、同様の手口で約20人から計約3億円をだまし取ったとみられ、
同課で余罪を追及する。いずれも容疑を否認している。

調べによると、吉山容疑者らは00年8〜9月、架空の財団法人の代表などと称して、老人ホーム建設を
計画していた茨城県内の不動産会社の社長(57)に近づき、「(吉山容疑者の)父が天皇の名代として資
金を任されている。国や日本銀行を通じて何千億円という金を引き出すことができる」と融資話を持ち掛け、
融資申込金名目で計1600万円をだまし取った疑い。

吉山容疑者らは、「陛下が『大企業ではなく中小企業に使ってほしい』と言っている」などと言って、中小企
業の経営者らに次々と架空の融資話を信じ込ませていたという。

552 :3倍の速度で冷やす赤いCPU ◆bTjnLXZVZc :2005/11/10(木) 11:02:34 ID:hqm3VD/A
こっちにも貼られたか…
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

553 :日出づる処の名無し:2005/11/12(土) 02:13:45 ID:3Sz8WHTM
ミカドのマトボを騙るとは不届き千万!

554 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 16:16:51 ID:d6uolQIA
幻のキング オブ マトボッククリって今どこにあるんだろうね。
第二次世界大戦の時に紛失したって聞いたけど。
死ぬまでに一回は見てみたいなあ・・・

555 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 22:07:34 ID:NoVF75Jf
>>554
それって、「M資金」のもとになった都市伝説ではなかったか?

556 :日出づる処の名無し:2005/11/15(火) 09:22:20 ID:52lk+0pd
>>555
え?
そうなの?
私は小さい頃から祖父に話を聞いてて本当にあると思ってたんだけど。
都市伝説なの?
私、20年間あると信じて疑わなかったよ orz

557 :日出づる処の名無し:2005/11/15(火) 10:03:28 ID:EV7tot4Q
>554-555
バラバラの情報がつなぎ合わされて出来上がってる都市伝説ってのも凄いよなw

パーツごとに分解して詳細を語ると、俺がパーツごとに分解されてしまうくらい凄いんだがw

558 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 13:06:53 ID:PWRzqPWm
このたびご成婚されたあの方も、中高時代は熱烈なマト研部員だったらしいぜ

559 :日出づる処の名無し:2005/11/20(日) 01:10:36 ID:b3AMxHOJ
ハイソな部活動もあるんだな
庶民には無縁の世界だ

560 :日出づる処の名無し:2005/11/20(日) 01:17:15 ID:Fn1/nLHp
>>588
マジで?
庶民には絶対に出来ない研究だな。

561 :日出づる処の名無し:2005/11/20(日) 01:59:55 ID:73/V2Coc
能の奥義を世阿弥が綴った秘伝書 『風姿花伝』より

”秘すれば花なり 秘せずは花なるべからず”

562 :日出づる処の名無し:2005/11/20(日) 18:53:43 ID:ue4OXr3s
黒田氏の祖父は三井物産社員で系列の上海紡績会長をした人物。
上海勤務中にマトボッククリを入手したらしい。
どうもそれは清朝の秘宝ともされる貴重なマトボックククリだったとか。

563 :日出づる処の名無し:2005/11/23(水) 16:34:13 ID:vIqGpGUg
マトボを浪費出来る位のブルジョアでないとプリンセスにお近づきにもなれないのか

564 :日出づる処の名無し:2005/11/23(水) 19:16:42 ID:Nooug6K7
御降嫁したプリンセスの嫁入り道具の一部はマトボだったってマジ?
天皇家に代々伝わるものではなくて、ご母堂がお輿入れのときに実家から持参した、
家宝かそれに次ぐくらいの貴重な年代物のマトボだって話だけど。

565 :日出づる処の名無し:2005/11/26(土) 11:49:04 ID:fwoo/+yL
だとしたらスゲーな

566 :日出づる処の名無し:2005/11/26(土) 15:25:57 ID:GNDvoJNV
結局、名家であるかどうかはマトボを所有しているか否か、そのマトボの由来、入手方法
なんかで決まっているんだろうね。
ヒルズ族もセレブなんて呼ばれているけど、マトボをもってないし。
あの人とか、懸命になってマトボを買おうと運動しているとい噂だ。

567 :日出づる処の名無し:2005/11/28(月) 23:03:12 ID:j9QEakmA
早くも初物らしいw
つ ttp://blog17.fc2.com/p/peacefactory/file/matobokkukuri.jpg




568 :日出づる処の名無し:2005/11/29(火) 21:52:44 ID:Xvz9i2Pg
おい!ニュースに出していいのか?
フジヤバいぞ。

569 :日出づる処の名無し:2005/12/01(木) 22:19:36 ID:togtVljO
>568
釣られるなよ、コラに決まってるだろw
てかオレもビビったw

570 :日出づる処の名無し:2005/12/02(金) 22:13:55 ID:sIQqcFwK
>569
そうだよな、コラに決まってるよな。ハハハ・・・
アービビッタ

571 :日出づる処の名無し:2005/12/05(月) 20:12:19 ID:Y+904ok0
主が逃げたイラクの大統領府からは金メッキのマトボが見つかったらしいが、
関係者全員、「なんて悪趣味な」と憤慨したそうな。

572 :日出づる処の名無し:2005/12/05(月) 20:31:46 ID:Jlp/oh/G
本物のマトボはメッキ不可能(噴射しても浸しても表面ではじいて金が乗らない)だから、
その時点で偽物。

573 :日出づる処の名無し:2005/12/05(月) 20:42:23 ID:yYMZr4v6
ホンモノなら、金箔張りの必要さえ無いしな。フェイクなら純金で細密に作るし。
正に悪趣味と安っぽさの極みだ。

574 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 14:47:09 ID:zoZAKBpN
いくら大金持ちでもマトボを持つには「気品」とか「伝統」とかがないといけないんでしょ?

ひいばあちゃんから聞いた話なんだけど、戦後の混乱でマトボを買い占めた成金男がいて
毎日悪趣味な自慢しまくっていて、周りの人は「あそこのマト様(自分の地域ではこういうらしい)はおかわいそうに・・」と
いってたらしいのだが、ある日成金男がいつものようにマト様を見せびらかそうとしたら

マト様がすべて壊れてチリになっていた。それをみた成金男は数日後突然死・・・

「マト様が自分の置かれている境遇を恥じてこのようなことになったんじゃないか?」って噂になったって。


575 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 01:27:17 ID:uColsQZc
>>574
気品以前に、マトボは保存環境に注意しないとすぐに劣化しちゃうから、
高級品ほど維持費が結構かかるものなんですよ。
(現在では、マトボの保存管理を専門に行う会社が東京にあるそうです)

その成金は大枚はたいて「高級品」を手に入れたはいいけど、保存方法を
知らなかったんだと思う。
おそらくカネにモノを言わせて強引に取り上げられた腹いせに、前の持ち主が
保存方法を教えなかったんだと思われ。

576 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 20:00:52 ID:QEPXVEZ7
マトボを知らない外国人は金ピカの偽物にコロリと騙されるのは昔からだねえ。
マルコ・ポーロが「黄金のジパング」なんて語っちゃうからマトボは金ピカの宝物、
という誤解が広がってしまったわけだ。

577 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 15:44:17 ID:9Zw48IVB
>575
となるとやはり正倉院は素晴らしい建物なんだな。
校倉造バンザイ!!

578 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 18:48:02 ID:VrtHyMJN
おまえ知らないの?正倉院は本来はマトボッククリのためのものだったんだぞ。
マトボを収めて、余った部分に宝物を収め始めたのが正倉院の始まりだからな。
ちょっと専門的な本にはちゃんと載ってるよ。

579 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 21:36:26 ID:u1/1D477
>578
正倉院にそんな由来があったとは・・・ここはためになる良スレだね。

580 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 00:01:18 ID:F6D4C/ND
ちょっと記憶に引っかかったんで、本棚漁ってみたら、
『正倉院の秘宝から見る日本の歴史』松本九々里(著)
で少し触れられてた。

581 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 18:45:01 ID:cG7UaKLk
>>580
それはもう禁書だぞ。
図書館からもいつの間にか消えてるよ。
古本屋にももう無い。
多分、見知らぬ誰かから貸し出しを申し込まれたら二度と帰ってこないと思うよ。

582 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 20:00:26 ID:WkgyJtCY
マトボッククリコレクション って何?と場違いな質問

583 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 20:03:11 ID:PCHqN3kG
>>582
知らないんなら知らないままでいたほうが幸せだぞ。

584 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 20:07:01 ID:WkgyJtCY
>>583
そうかい

585 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 22:30:03 ID:8mVxG8WA
>>584

つ ttp://www.matobokkukuri.com/


586 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 05:44:24 ID:7Hw6J4Nb
そうそう、図書館に勤務していた叔父から聞いたんだが、昭和59年頃、
マトボッククリについて記述のある本が一斉に消えたんだと。
その理由は誰からも説明されなかった。
国学院大学のK教授の書いた本なんかマトボッククリの解説書として秀逸
なものだったんだが。
誰か持っている人、いる?

587 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 10:18:47 ID:XHHnl+rK
ちょっと待った!
なんでマトボッククリの情報がこんなに漏れてるんだ!
国家機密じゃなかったのか!?

588 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 11:35:36 ID:ddsGEE6K
>>586
そんな本があったの?
でも59年て言ったら私はまだ2歳だから見たことないなあ・・・
今でもあるんなら見てみたい物ですが。

>>587
(ハリー・ポッターのダンブルドア先生曰く)
秘密と言うことは皆が知っている。


589 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 17:45:23 ID:3xFLvFrK
>>586
それなら自分の叔父がたぶん持ってるよ。叔父がマトボ鑑定士で、
特別に許可をもらって学術研究をしてるらしいから。
でも自分は実際に読んだことはないし、研究内容はまったくわからない・・orz

590 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 05:55:52 ID:hIaq5mfK
あのー、どなたかマトボ鑑定士のマニュアルのコピーを譲ってください。
謝礼は差し上げますので。
中国からきた留学生がほしがってますので、よろしくお願いします。
連絡先は日中友好留学生会館の鵬まで。

591 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 06:20:33 ID:fkTOuKDR
そんなことしたら外事二課が動いちゃうでしょ!

592 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 06:41:32 ID:1aT02dw5
もう動いてそうだけどなw
マトボに関しては完璧なカウンターエスpゲフンゲフン

593 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 09:57:21 ID:WrAo5/88
>>590
ちょっと・・・
中国に機密情報を流すとは何事?

中国になんか情報が流れたら乱獲されてマトボの価値がなくなりますよ。

594 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:52:55 ID:WgoJTOkj
中国謹製のマトボッククリ、いかがアルか。
お客さん、ラッキーね。
今日は特別価格で販売するアルよ。

なんか新橋のガード下で怪しげな中国人に声をかけられそうで嫌だ。

595 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:35:08 ID:HMo3ubTF
>>590
政府の定めた特定国以外への鑑定マニュアルの横流しは、バレたら
・マトボ関連の全ての団体からの除名
・鑑定士資格剥奪
・鑑定士及び、販売を含む全てのマトボ取り扱い系資格の受験資格を生涯剥奪
のトリプルコンボのうえ、場合によっては刑事罰くらうからなー。
マトボを扱って生活してる人間にとっては致命的だから
それなりの金出さなきゃ譲ってくれる人いないでそ。
で、参考までにお前さんはいくらまで出す?

596 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 21:10:27 ID:JmSg1mZY
マトボの鑑定マニュアルか。
朝鮮総連系の団体が手に入れようと暗躍しているとか。
偽ドル札を造る国だから、マトボッククリの偽物を造るつもりなんだろう。
しかし、マニュアル横流しして生涯刑務所暮らしなんて御免だ。
庶民には縁のない話しですよ。

597 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 02:27:32 ID:JL2wquHb
来年1月の鑑定士試験受ける人、いる?
もう勉強がつらいのであきらめようかと思っている。
司法試験の方が簡単だし、そっちへ針路変更しようかと。

598 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 04:31:09 ID:EeiXq6HC
>>595
来年1月の改正法施行で、機密漏示にも罰則が適用されることになりますた(7年以下の懲役または250万円以下の罰金)。
同時に不法所持の法定刑も引き上げられます(10年以下の懲役→無期または15年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金)。

…で、施行直後に何か大掛かりな動きがある模様。
桜田門がでかいネタを掴んでいるとか、いないとか。

599 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 11:51:11 ID:iCmMnliI
>>597
そう言わずにがんばれ!
マトボッククリ鑑定士は>>595のような厳しいリスクもあるけど
日本国内じゃ一番安定している職業でしょ?
免許を取れば一生それで暮らしていけるんだから今が辛くてもがんばって試験を受けるべきだと思う。

そういう私は挫折しちゃったけど。

600 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 12:19:56 ID:vIOY0yK3
ageるな馬鹿。

601 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:34:48 ID:iCmMnliI
ここage厳禁だったっけ?


まあ、いいやsage

602 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 20:11:12 ID:ku5qkaD1
年末年始のマトボッククリの保管は、どうしてる?

603 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 21:09:37 ID:OQUU6c1Y
持ってるのが当たり前のように言うな。
持ってるわけねえだろ。

604 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 02:09:19 ID:TMrBKJSA
田舎での中国人強盗団は旧家にあるマトボックリを狙っているんだと。
土蔵に入れておけば安心という時代じゃないわな。

605 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 06:45:14 ID:At+HXy8O
マトボッククリの起源は韓国。
朝鮮から伝来されたマトボッククリが倭人を驚かせた。
秀吉の朝鮮侵略もマトボッククリを奪うのが目的だった。

606 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 13:45:56 ID:iFJ6PAOu
マトボの歴史は神話だけなら神武天皇が持っていたと言う話だし、
きちんとした歴史書でも、俺の知ってる限りでは
奈良時代までさかのぼれるようだが、そのへんどうよ。
今のマトボと昔のマトボは別物とか言うなよ。
正倉院のマトボは今のマトボと同じものだぞ。

607 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 14:36:53 ID:1SydosjA
起源も何も。朝鮮半島じゃマトボなんて、なぁ。
日本に潤沢にあって半島に無いものは全部『秀吉が』『日帝が』かよ。

秀吉の朝鮮討伐がマトボ目的だったとしても、粗悪コピー品を闇に葬……何だようるさいな用なら後にs

608 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 18:53:46 ID:P8ffsRYx
>>607
…ど、どうした!?

609 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 01:31:38 ID:IbkzLL2F
小惑星探査機「はやぶさ」が撮影したイトカワ表面の高解像度画像の中で、
なにやらマトボに酷似した物体が写っている写真があったらしいのだが、
何でも、首相官邸から公表しないように圧力がかかったとksかp;dさ:sd」flすdりfヴぉ

610 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 02:58:06 ID:5RuFGXRw
まあ、日本列島では昔から金、銀、銅が産出されていたわけで。
朝鮮半島は地下資源が豊富と言われる割に産出量は・・・
中国も銀は産出したけど金鉱はなくて日本から輸入していた。
日本にマトボッククリがあって朝鮮半島にないのは不自然じゃない。
それにマトボッククリを愛で、保管し、後世に伝えるという文化が
日本にはあったわけだ。
歴史的文化遺産がほとんど残っていない韓国には欠如している文化でつ。

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)