5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済的理由での中絶は違法にすべき

1 :日出づる処の名無し:2005/06/27(月) 23:04:29 ID:6R0J+Slx
中絶はどんな理由があれ殺人だ
経済的理由での中絶を違法とすれば
少子化対策だけでなく性の乱れの抑止にも
なるんじゃないだろうか。

2 :名があるマテリアルさん:2005/06/27(月) 23:27:22 ID:uEQzj9xv
2 げっと

>>1 うーんそうだね。でもゴムも高いからな...。
   ゴムを無料で配ってもらえれば...

3 :日出づる処の名無し:2005/06/27(月) 23:32:54 ID:62wQyosP
>>2
ゴム無料配給って中共もやってるよね。
一人っ子政策で・・・・。
でもゴム配給しても少子化は止まらん罠

4 :日出づる処の名無し:2005/06/27(月) 23:37:14 ID:o6jjcbBp
非処女は中古 鼬飼い

5 :名があるマテリアルさん:2005/06/27(月) 23:37:51 ID:uEQzj9xv
つまりゴムがないから中田氏しないのか
それともあっても....中田氏するのか。

6 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 00:53:36 ID:gn/Yf1HD
>>1-5

極東板は、中学生の「しゃべり場」じゃないんだけどね。



7 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 02:35:50 ID:NvOMU553
昔から中絶容認論はリベラルから出て、保守層からは根強く反対論が多いが
保守層の多い極東板の意見を聞いてみたいな

8 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 02:43:35 ID:johzTtZp
>経済的理由での中絶を違法とすれば
>少子化対策だけでなく性の乱れの抑止にも
>なるんじゃないだろうか。

その代わり、貧困層が激増するだろうね。カネないのに子供を育てられますかね?


9 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 02:45:42 ID:eJ72i45V
中絶の問題が日本にあること自体認識してない。
よくアメリカで議論になるのは知ってるけど。


10 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 03:21:41 ID:ddypB0fR
>>8
国ってのは下層階級がある程度いないと成り立たないんだよ。
今は日本人の下層階級がちょっと減りすぎて不法滞在外国人が代わりを務めているが、
この不法滞在を移民として受け入れるか、日本人の下層階級を増やすか、
どちらかしかない。

11 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 03:27:29 ID:sgWkBeoV
>>10
>今は日本人の下層階級がちょっと減りすぎて

いままで、自称中流って思ってたアフォが、大勢噛みしめてるけど?


12 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 03:27:35 ID:5oBsC1tU
金がないのにセックスして子供妊娠しちゃう奴はアフリカの土人と一緒。

13 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 04:43:14 ID:AFzvofRh
中絶できない韓国を良く見てみようw


14 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 04:45:41 ID:L/qD5YiE
>>13
韓国は中絶云々以前に、レイプ犯罪の取り締まりからはじめるべきだろう

15 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 04:48:57 ID:TMvFLExe
                ,.-ーo(ヽ,.へ、,'
            ,. =ーニ8   ,.>\ヘ',i!  ,'
           /.ィ'ヘ.f   ,>∠j、∧',',mj,',   ゴスッ
    ゴスッ     ! i|=、 ア j.{  、〈. l|i!,',
            ! l .{,./ ,'ニ==E`リ、i!' ,
           /⌒ヽマVi l .j丶>⌒i
  ベキッ      l  ィ_`<-ィ-f'~フ r  /ヽ
           / lfへ~'ヽ"⌒" /  /┴'
             ム〃kーl  |-┴/-、,〈
         〈__/ムil___,i/   └、____}

16 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 13:23:19 ID:7G1U9vKu
倫理的観点から言っても あきらかに殺人だし 昔の道徳観倫理観がすばらしかった日本に戻るには
中絶禁止した方がいいと思う

17 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 13:34:15 ID:qWa+GD1p
>>16
間引きや人身売買があった頃に戻れと?

つーか完全に板違いだろ。

18 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 13:52:44 ID:Wvb3lOtC
>>16
その倫理とやらの、絶対値・グランドゼロ・象限を
書いてみなよ(w

できないだろ? 倫理なんてセリフはね、中学生には解らないだろうが
時代・地域・民族・宗教・性別・・・変数が大きすぎるんだよ。


19 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 14:05:37 ID:P2+mbayx
30万件も子供が死んでるのか。まあいろいろ理由はあるだろうが

20 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 15:17:47 ID:RoQGFMyO
日本は先進国の中でも特に酷いよね。
HIV感染もそうだし、本当にヤバイ。

21 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 15:23:14 ID:KfQo0m/+
>>1みたいなキモオタの性犯罪者に
自分の彼女がレイプされて身篭ったところを想像してみろ。
中絶は必要だ。

22 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 15:28:15 ID:qWa+GD1p
>>19
70年代から女性が日本に旅行に行く、
と言えばこういう理由だったのはヨーロッパ社交界の公然の秘密だった。
いいのか悪いのかは正直よくわからん。

23 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 15:32:28 ID:1+6Taj+L
>>21
「モーニング アフター ピル」という薬がある。


24 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 15:56:54 ID:nXL0Szlt
むう・・・「経済的理由で中国は違法にすべき」と読めた・・・。

25 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 16:08:58 ID:U8Id7/eI
俺もこれには賛成だ。レイプなど犯罪による妊娠は仕方が無いがね。

26 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 16:22:10 ID:u7uiDoeo
セックス実名制導入で援助交際は消滅する
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1108725752/   @社会・世評
援助交際という名の少女売春は何故激増したのか?
一般的には会社中心主義サラリーマン文化と受験競争加熱による塾通い等で、家庭における親子の心理的結びつき
が崩壊したことと、消費文化が青少年をも巻き込んで、拝金主義がはびこったこと、そして性風俗の社会への蔓延など
が理由に挙げられている。しかしそれはおそらく間違いである。
少女売春蔓延の原因は、それを可能にするいびつな社会インフラが整備されたためである。
本来日本の住宅事情が貧弱なために発展したセックス専用空間=ラブホテルが乱立したことが生み出した売買春の
典型は立ちんぼ売春婦である。しかしそれだけでは特殊女性の利用にとどまる。
次いで携帯電話という通信手段が発達したことで、出会いと性交渉が完全匿名制下で容易に実現してしまった。
携帯電話の普及は世界共通の現象だが、セックス専用施設の普及と、その羞恥心なき利用は、日本固有の現象と
言えよう。もし同様の条件が整えば、おそらくどの国でも同じように少女売春が蔓延することは疑う余地がない。
“援助交際”を減少させようと、少女らに、心身の大事さを説き、性教育を施したところで何の意味があろう。
もし援助交際の蔓延が退廃であり、社会の不安要因だと考えるなら、それを後押ししている環境を物理的に解体する
のが最も効果的であり、唯一可能な手段と言える。要するにセックス施設使用の匿名性を破壊するのである。
一般的なホテル使用において、実態は形式的なものにすぎないとは言え、宿泊名簿への記帳が必要だが、ラブホテル
は匿名である。この匿名のラブホテルを実名制に変更させると良い。
もちろん、単純に実名制度に変更することは消費者へのプライバシー上、不利益になる。そこで、事前に身分証提示
の上、利用カードを発行するというシステムを導入するのが良かろう。それにより、売買春目的でのラブホテル使用は
壊滅的に減少するだろう。出会い系サイトからラブホテルへの流れる援助交際ルートは遮断されてしまうのである。
犯罪の温床になってた匿名プリペイドカード携帯電話や貸し銀行口座、私設私書箱が制度的に見直されているように、
ラブホテルの匿名使用も見直すべきである。
(以下略

27 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 16:23:37 ID:u7uiDoeo
男性の買春経験56%  風俗でマンコ買ってこよう
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1119672229/
1 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/06/25(土) 13:03:49 ID:WeymbvLF0● BE:103455735-###
男性が購入した性的サービス
1位 ソープランド
2位 ファッション・ヘルス
3位 ピンクサロン
4位 性感マッサージ
5位 ホテトル
売買春に関する調査
http://kodansha.cplaza.ne.jp/mgendai/2007/frame7.html

過去1年間に買春を経験した男性の割合
18歳〜49歳

フランス:1.1%
イギリス:0.6%
アメリカ:0.3%
ノルウェー:1.8%
オランダ:2.8%
日本:13.6% ←約400万人
厚生省
http://www.acc.go.jp/kenkyu/ekigaku/2000ekigaku/eki_015/015.htm

人口
16歳 男67万5000人 女64万人
17歳 男69万3000人 女65万9000人
18歳 男71万人     女67万3000人
19歳 男74万人     女70万5000人
20歳 男77万2000人 女73万5000人  
総務省 
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2004np/index.htm 

28 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 16:24:30 ID:u7uiDoeo
援助交際はなぜ激増したのか
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1085556539/
なぜ買売春はいけないのですか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/974027198/

29 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 17:07:01 ID:7G1U9vKu
>>21
母体保護法第14条

第1号 妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれがあるもの。
第2号 暴行若しくは脅迫によって又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの。

現在第一号の経済的理由による堕胎が一般的だろ 第二号までは否定していない。
金が無いから殺すって 強盗殺人やってるようなもんだな

30 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 17:13:02 ID:UI7Fg5dx
>>29
お前のような童貞の発想に世間の人は多分ついていけないな。


マジキメー

31 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 17:29:02 ID:wNH8NGkl
>>27
なるほど、日本の男は売春や風俗やりまくってるんですねー。
日本男性はスケベな人ばっかりなんですねー、うんうん。

ところでこれを見てくれ。どう思う?

-----------------------------------------------
人口10万人当たりの強姦発生件数(1990-2000年)
http://dataranking.com/Japanese/so02-1.html

アメリカ  38.1
イギリス  15.6
フランス  11.1
オランダ  10.0
ノルウェー 9.7

日本    1.3  ←驚異的低さ
-----------------------------------------------

32 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 17:30:44 ID:PV8mmy3r
>>1
 中絶はどんな理由があれ殺人だ
そりゃそーですね。

 経済的理由での中絶を違法とすれば
胎児に先天性遺伝子異常の兆候が見られたとしても?
遺伝子異常や難病の子供を育てるには普通の子よりも経済的負担が増えるよね?
普通に貧乏だから子供が育てられないっていうケースを違法にしたとして。
産まれてきた子は誰が養うの?
ああ、>>1が責任持って養育費を出すのかw

 少子化対策だけでなく性の乱れの抑止にも
 なるんじゃないだろうか。
無理。
人間の本能を舐めちゃいけない。
中絶を違法化すればモグリの中絶屋が蔓延るだけだよ。

殺人行為=何が何でも悪
って教える義務教育が>>1見たいな厨房を量産するんだろうな。
君。必要悪って知ってる?

33 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 17:42:26 ID:Wvb3lOtC
>>1が【中絶はどんな理由があれ殺人だ 】と、いかにも正義を振りかざし、
知ったかぶって得意満面であるのに、なぜこれほど冷静な非難が加えられるか。

実に簡単なことで、現実世界を見た場合、「殺人」だからなんだ?と問われた時、
>>1は、あたかも宗教的心情程度でしか、これに反駁できない、と言うこと。

「うん、殺人だねぇ・・・で?」と言われて、>>1は・・・まぁファビョるしか手がない。
そのサヨ臭さが、餓鬼世代を卒業した精神年齢から見ると、青臭く生臭く、しかも
アカの煽り臭くてゲンナリするのだ。

書き換えてみよう、>>1の考え無しの喚きは【戦争はどんな理由があれ殺人だ 】と
同義である。オンラインではなく、現実の社会で生き、ワイヤードの中で世界を
見聞きしていれば、「殺人だ」と言う台詞など、伝家の宝刀にすら成らないと、
誰でも解るのである。



34 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 17:47:21 ID:O2d3U0Wd
つ〜か、今現在違法だよ。
法の運用が曲げられて、取り締まられていないだけ。

35 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 18:04:51 ID:PV8mmy3r
>>1
今からでも遅くないから勉強し直した方が良いと思います。

Google:中絶手術 検索結果
ttp://www.google.co.jp/search?biw=833&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%92%86%90%E2%8E%E8%8Fp&lr=

産婦人科Q&A
ttp://www.sanfujinka-debut.com/hikae/hika_top.html

神の汚れた手〈上〉〈下〉 文芸春秋 曽野 綾子【著】
 妊娠や中絶をテーマにした名著
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167133172.html

36 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 19:32:55 ID:1QYOMTPy
中絶という行為そのもののおぞましさも、議論に載せるべきであろうとおもうが。
実際、6ヶ月以内の胎児に対して堕胎は行われる訳だが、その胎児の惨情には想像を絶するものがあるのも事実である。

本来の元凶は、むやみな性行為を押さえることの出来ない人間(特にオスである男)にその原因の帰結を求めることが出来るが、
本物の性行為に変わる代替手段で、果たして根本的な解決につながるのか? という問題もある。

本能的快楽を押さえることが出来ない人間にとって、事前の策は確実な避妊方法の確立ということになるが、それらが未だ医学的に確立されていない、
もしくは社会的に認知されていない、又はそれらを導入するコンセンサスが得られていないが為の悲劇ともいえよう。

もし本当にこれらを解決するには、性欲を無くす薬を特に男性に投与すれば、一発で解決するのだが。

まあ、そんなことをすれば、人類は滅亡するのだが。

男が自制すれば済む話なのかもしれない。または自慰行為で生殖本能を満たせば問題解決だろう。
(若干女性側にもいえていることだが、女性は比較的男性より生殖行動に対する欲求は低いので除外するものとする)

37 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 19:35:03 ID:foOKMSQy
極東板は、アジアの「しゃべり場」です。

38 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 20:00:54 ID:7G1U9vKu
>>30 妄想乙
>>32 障害がある場合だけで堕胎は認められてませんが?
    それとも優生保護法の話でもするつもりですか?
>>33 自分がなに言ってるかわかってる? これじゃあ殺人が何でいけないのって
    言ってる厨房レベルじゃないか・・・

39 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 20:07:10 ID:1QYOMTPy
経済的な要因で中絶しなければならない根本的な原因を見なおす必要がある。
現在の一人当たりに掛かる子供が成人に達するまでの養育費は私立小・中・高・大学と公立の各教育機関のそれらと大きな違いが
あるが、数千万単位の金が掛かるのは事実である。

又、子供が一番手間の掛かる時期(幼児)における公共・私立の養育機関(保育所、幼稚園等)は統廃合が進み、今の若い夫婦にとって
そこに入園させることが出来ない事態にまでなっているのである。

通常共働きが入園の前提で、しかも入園時に抽選が行われる場合も多々ある。

それらの困難により、子供を持たない、或いは一人か多くても二人で充分という家庭が多い。

もし少子化に政府が悩んでいるというのであれば、それらの現状を改善すべきである。
日本国籍者で、第3子以降出産する家庭に対しては、補助金を出すとか採算性は問わず養育機関の拡充に努めなければいつまでたっても
これらの問題は根本的に解決しないだろう。


40 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 20:07:51 ID:H/DK7uee
まあ、つまり 殺人は悪かって所から
いってみたら?

41 :経済的理由:2005/06/28(火) 20:44:23 ID:ZdyKo+xq
今は中絶から水子供養までセットで経済活動になっている。
DQN勝手杉。

42 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 00:45:22 ID:r8xlvInd
>>38
「妄想」じゃなくて「事実」だろ?
引き篭もってないで外に出ろ。

43 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 00:48:57 ID:FSh8SaxM
>>36
>むやみな性行為を押さえることの出来ない人間(特にオスである男)

同定くさい(w

44 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 00:49:28 ID:FSh8SaxM
>>36
>女性は比較的男性より生殖行動に対する欲求は低いので除外するものとする)

ヲタ臭い(w

45 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 00:56:03 ID:HiVq+0bm
ま、胎児はまだ人間じゃないからな。殺人ってのは情緒的に過ぎないか?

46 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 01:20:13 ID:ssYGvSWD
>>39
子供のためならボロ着てても平気。こどもが喜ぶなら、腹が減っても平気。

なんて親がいる時代も、日本にはあったのにねぇ(w
まず、既得権の温存無しじゃ、子供なんて育てたくないってんだから、
あながち公的扶助の問題だけじゃないでしょうに。

47 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 01:26:14 ID:2xJQtq+Z
きっと>>42の目の前にはお花畑が広がってるんだろうね
自分が童貞だからって他人まで童貞とは限らないんだぞ?
非建設的意見を述べる前に嫁でももらって国のために5人産ませろよ

>>45 堕胎動画見たことある?細い管みたいなので子宮内から吸い出すんだけど
その吸引力で胎児の体が徐々にバラバラになっていって胎児は生きようと必死で抵抗するんだよ?

48 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 01:29:26 ID:moMh8gqQ
>>46
>なんて親がいる時代も、日本にはあったのにねぇ(w

そういうおやの子供世代がコインロッカーに赤ん坊を捨てたんじゃなかったっけ?
もう少し後の世代だっけ?

49 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 01:36:48 ID:HiVq+0bm
>>47
ただの脊椎反射。
脳死者を「まだ暖かい」とか言ってるのと同じ無思考情緒狂信者か?

50 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 01:42:06 ID:lfP1uSBy
胎児は刑法では人ではないから、殺人じゃあないんだが

51 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 01:49:36 ID:QNVFTjw7
>50
法的にはそうだが、倫理的にそうと言いきれるか?

52 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:08:55 ID:HiVq+0bm
倫理なんてもんは膏薬と同じだ。どこにでもつく。

53 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:11:30 ID:SU++p+lr
>>48
もう少しと言うか、ほぼ一つ下になるんじゃないか?


54 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:12:43 ID:SU++p+lr
>>52
地域・民族・歴史。倫理なんて、大きく変わるからなぁ。

55 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:14:21 ID:lfP1uSBy
>>51
胎児は人になる可能性のある生物だけど、
胎児は生まれ出るまでは母親と一体になってるから、
外から胎児を個別に見て、人だと認識することはできないと思うんだが。

56 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:15:33 ID:2xJQtq+Z
>>59
科学で言えば脳死は死、胎児は生命だろ
おまえは血も涙も無いロボットなのか?
おまえは摘出した胎児を思いっきり床にたたきつけたりできるのか?

57 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:16:47 ID:moMh8gqQ
>>53
1.5世代か2世代下なわけね。
それはそうとして、中絶できない悲劇ってのも必ずあるからね
例えば、ネパールなんかは、産婆が木の枝を使って堕胎(勿論、モグリ)させるとか聞いたし・・
そうするととんでもない悲劇が起きたりするし・・・禁止は良くないでしょうね

58 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:17:26 ID:SU++p+lr
>>56
なんの必要があって「たたきつける」んだい?

極端から極端へ走る発想が、もう完全に「精神的には餓鬼」だな(w

59 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:19:33 ID:2xJQtq+Z
目の前に中絶した胎児がまだ生きている状態でいたとしよう
それをミンチにする者がいるとしよう
その者が倫理感があるかといったら、全世界どこの人でもNOだろう

60 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:20:33 ID:moMh8gqQ
>>59
何故、ミンチなんだよ

61 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:21:20 ID:lfP1uSBy
誰が59を踏むのかと思ってたんだが、自己レスで完結させるとはさすがだな

62 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:22:13 ID:2xJQtq+Z
モノとして扱えるのならばたたきつけることも苦にならないはずだよな?
そこでできると言えなかったということは おまえも本当なら生命と理解しているということだ

63 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:23:06 ID:2xJQtq+Z
>>60 中絶でミンチになるの知らないの?

64 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:23:14 ID:SU++p+lr
>>57
もともと掻爬と言うのは、「掻き出す」と言うことで、その「木の枝」と
あまり変わらないんだよね。感触でアタリを付けて・・・って感じ。

そりゃ、鉗子より木の枝の方が棄権だし、エコー撮りながらやれるとか、
側面支援な機器はあるけれど、結局程度の差でしかない面はある。

実際、腕の悪い闇堕胎医(屋、かな)なんてのは、日本でも(実は)居るんだけど、
そういう事故はありますよ。逆に、メチャクチャ腕のいい闇も居るし。

禁止の是非は、技術論、観念論、現実論・・と分けるべきだろうね。



65 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:25:52 ID:SU++p+lr
>>62
クリスタルの灰皿をモノとして扱える人は、灰皿をたたきつけるのを
苦にしない、と言うのと変わらないよ。

恥の上塗りになるから、もうやめとけ。無理が有りすぎる。

66 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:25:59 ID:2xJQtq+Z
チベットと日本は違うだろ 日本は健康で文化的な最低限度の生活は保障されている国だぞ?

67 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:26:44 ID:SU++p+lr
そもそも>>59>>63が、同一IDと言うだけで、もう破綻しきっているじゃないか・・・

68 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:27:31 ID:SU++p+lr
ネパール・・・・チベット・・・・もう何も言うまい(w

69 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:29:44 ID:moMh8gqQ
>>63
ん?知ってるけど
胎内から出されたときは既に・・・だから、>59のような事には滅多にならないと思って。


70 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:32:42 ID:2xJQtq+Z
まあ眠いから見間違えただけだ許せ

71 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:45:21 ID:2xJQtq+Z
望まない妊娠 避妊失敗で中絶する場合には経済的理由で中絶手術を受けるわけだが
本当に極貧で子供が産めないケースなんてほとんどないはず
ただ失敗したとかまだ遊びたいとかそんな理由で自分の子供を殺せるのは絶対おかしい
心が温かい人間wにはここが理解できないんだが、なぜ君らはそこまでそのような理由での中絶が
正しいと思うのかを教えてくれ

72 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:54:51 ID:lfP1uSBy
>>71
そろそろ、それが中絶を違法にするべきとする理由にはなってないことに気づけ。
>「中絶は人としてどうかと思います」
そりゃそうだ、バカなやつらはいる。
でも、それは本人の問題。
経済的理由で中絶が必要な人は確実にいる。
それだけで、合法とするに十分。

73 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 02:55:34 ID:u1j7GwCs
知らん。
アジアでは、人命が安いんだろ。
きっと。

つか、哲学板でやれヨ。

74 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 03:05:33 ID:/jT0e8e0
>>72
? >経済的理由で中絶が必要な人は確実にいる
いたとしても堕胎を可とする理由にはなんねーだろ。

75 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 03:11:18 ID:XjDpGlBl
経済的な理由で子供を生めないならば施設にやれば良いんじゃないか?
まずは、生んでもらわないと。

76 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 03:11:21 ID:u1j7GwCs
自殺の禁止も追加するか、
あるいは、哲学板へ行けってばよ。

77 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 03:25:35 ID:moMh8gqQ
>>75
安直すぎるよ、妊娠中や産後の生活はどうするんだよ


78 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 03:30:14 ID:98FV+R/l
自殺する思想を持つ事、また自殺する自由を妨げない権利は、全国民にある。
だから、例えば自殺を止めようとして、一時的にやむなく監禁したとかでも監禁した奴が監禁罪に問われる。
また、「自殺禁止」という法の罰則も難しい。
死者に死刑も監禁も出来ないし、家族に刑を科すわけには行かないしな。
従って、自殺に関しては社会学とかを駆使して民間の力と合同で解決していくしか方法が無いかと。

中絶は、法律系でも議論中。
ただ、一つだけいえるのは、社会的に見て、例えば胎児の人権とかを女子高生とかそういうのに
教えるとか、法以前の方法もあるのでは無いですかという感じもある。
道徳も法であるので、確かに法律で道徳を作る手もありますが、道徳そのものを社会が強化する
ような対策を十分に練っておいたとしても、まあ損害にはならないだろうと。

79 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 03:40:54 ID:T/dtjprh
しかし、人権擁護法案だ、支那朝鮮の挑発だ、
国賊の横行だ、都議選だ、とスレ立てるネタにゃ
困らない極東で、だ。

木下薫だの西臣生徒会長だのナッキーだのって・・・
いい年こいた「脳内ボクちゃん」がスレ立ててて
いいもんなのかね。

情けないにしても程があるってもんだろう。
極東板だぞ、ここは・・・


80 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 07:53:10 ID:J0jK2/+x
アシモフは「愚者の進軍」とよんでいたな

81 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 15:52:20 ID:jHQVux0i
アシモフねえ

82 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 15:52:51 ID:IqbWIXl8
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。

この法律の前例の無い恐ろしい特徴は、特定人に関する言動は当然、不特定多数の集団に関する一般的発言
(朝鮮人は〜〜と書くこと)までも圧殺しようとする点にあります。
◆違反者には、無令状捜索・差押、出頭要求、矯正教育が待っており、それを拒否すると、
さらに罰金30万&氏名・住所などの全国晒し上げを食らう(61条)という仰天内容です。

一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下5つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
http://blog.livedoor.jp/monste★r_00/
↑↑【凶悪法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は本当に急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!

83 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 16:05:12 ID:y2sI9Pqh
>>79
それ・・・ビーラブって言うレディスコミックの「生徒諸君」ってヤツなんだってな(w

ワロタ。スレ立てたヤツ、馬鹿で餓鬼でオカマヤローか・・・なっさけねー(w


84 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 16:09:00 ID:QNVFTjw7
で、中絶は倫理的にも道徳的にも正しいといえるんだな、中絶賛成主義者は? と煽ってみる。

85 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 16:31:12 ID:y2sI9Pqh
オヤジはヤクザな木下(朴、だな)に自らを投射するヤツが現れた(w


86 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 17:17:17 ID:/aRqJZR7
保守系が集まると思ってた極東板でこれほど賛成がいるなんて
日本のフェミニストやリベラルの間にも愛国心が芽生えて
サヨクから脱却し左翼に進化しつつあるということなのかな

87 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 17:31:42 ID:u1j7GwCs
いや、明確な賛成派はおらんだろ。

単に、人には色々な事情があるから、
安易に反対もできないってだけで。

88 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 18:02:59 ID:QNVFTjw7
人は目先の利益にこだわるってことだな。ローマの昔からいうだろ、人民にはパンとサーカスを与えておけばいいと。
それらを楽しめなくなるとき、人は時として極めて冷酷になれるってこった。

堕胎を経済的理由でやむなしと主張するのも、快楽は享受したいが負担はイヤという身勝手な人間の言うことに過ぎない。
子供が出来るのがイヤなら自慰行為で我慢すればいい、もしくはパイプカット・子宮摘出すれば良い話しだろ?

それすらも満足に処置せずに、新たな生命の可能性を摘み取る程の傲慢さが一体どれほどの正当性を持つのか?
中絶賛成者に聞きたいもんだ。

もし経済的理由で中絶するのなら、根本原因たるセックスを我慢すればいい。自慰しとけばいい。
中絶とはただのエゴイズムに過ぎない。



89 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 18:09:38 ID:u1j7GwCs
中絶されることが分かってるなら、
なんで妊娠させるんだ?

あんたの神は。

90 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 19:12:01 ID:QNVFTjw7
>89
責任回避の典型的な例だな、アンタの一文は。
自らの行いが非を招いたにも関わらず、孕ましたのは神サンの意志だろ、従って神さんが悪いといっているわけだ。

傲慢にも程があるな。

91 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 19:21:25 ID:QNVFTjw7
ここで一つ思考実験をして見たい。もし、経済的な理由での(というより安易なセックスによる)中絶を
厳格に禁止(名目的には今でも禁止のはずだが)した場合を考えて見たい。

そうすれば、セックスという行為に対してもっと国民が真摯に受け止めて行動するのではないかと考える。
避妊に対しての意識の向上や、未成年の安易なセックスへの抑止効果が期待出来るのではないか?

又10代20代の増加する性病の蔓延にも一定の効果が認められるだろう。

社会学的にみても面白いのではないだろうか?

92 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 19:24:13 ID:r8xlvInd
>経済的な理由での(というより安易なセックスによる)中絶を
>厳格に禁止(名目的には今でも禁止のはずだが)した場合を考えて見たい。
>そうすれば、セックスという行為に対してもっと国民が真摯に受け止めて行動するのではないかと考える。
>避妊に対しての意識の向上や、未成年の安易なセックスへの抑止効果が期待出来るのではないか?
>又10代20代の増加する性病の蔓延にも一定の効果が認められるだろう。


なんにも考えてないウルトラ馬鹿意見キター
猫の首にどうやって鈴をつけるんだよ馬鹿。

93 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 19:40:47 ID:6b8YZulK
>>ID:2xJQtq+Z
そんなに産みたければアンタは好きなだけ産めばいいじゃないの。
極貧で子供が産めないケースなんてほとんどないんだったら10人でも15人でもイケるわな。
会った事も話した事もないアカの他人が理由があって選択した行為を、
何の知識も罪悪感もなしに安易に行ったかのように断定してるアンタにだけは何も言われたくない。
自分の正義が絶対だと思ってるような偏狭な意見を垂れ流すな。

94 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 19:53:16 ID:QNVFTjw7
>92
では人間は猿や猫や犬と同じ畜生だというんだな。
これだから、人間はいつまで経っても進歩しないというのも頷けるな。

そのために教育があるんだろうが。ちったあ本能のままに行動するんじゃなくて、頭(理性)も使ったらどうだ?

95 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 19:57:52 ID:Gh8T/lrV
獣だって子には責任持ってるんだけどな。
てことは、獣より下等ってことですか??


96 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 20:04:56 ID:QNVFTjw7
>95
ある意味真実だろうな。本来生殖行為というヤツは子孫を残すための本能行動だから、最終目的は子供をつくることだ。
それを行う快楽が目的と化した人間の性行為ほど、無意味でおろかなモノは少ないだろうな。何せ子供をつくるのではなく
快楽が目的なのだから。

まあ、人間の近縁種であるボノボなどは群れの順列確認のために同性同士でも擬似性行為を行うみたいだから、人間の
場合のホモやレズなどにも、ある程度の行動原理はそこから来ているのかもしれないが。

いずれにせよ、違う種から人間が進化してきたなら、こんな問題は起きなかったかもしれないな。

97 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 20:07:55 ID:/aRqJZR7
>>93
ねーねーぼくー 避妊って言葉知ってるかなー 5年生になったらわかるかなー
産まないための努力さえ怠ってできてしまった子供を殺すなんて
中絶は避妊方法じゃないんでちゅよー?ありえない例を出す典型的なY弁でちゅね

98 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 20:15:46 ID:6b8YZulK
>>97
100%確実で100%安全な避妊法はないのよ。
体質や持病によっては使えない方法もあるしね。
産まないための努力さえ怠ってできてしまった子供ばかりが中絶されてる訳ではないの。
アンタも断定してもの言うのやめなよ。
つーか、ぼくじゃないよ。経産婦だ。ばが。

99 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 20:23:58 ID:NPBO0nqD
>98
じゃセックスするなや、って理屈にもならないか?他にも性的充足方法は本番以外にでも沢山あるだろーが。
それすらも考えず、リスクがあるにも関わらずセックスして子供が出来たのはオマイとパートナーだろうが。
どんなに理由があるにしても、堕胎した子供にいえや、その言葉を。

残酷なようだがどんなに言い訳しても自分達の快楽の追求の結果、胎児を捨てたということに変わりはない。


100 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 21:00:40 ID:6b8YZulK
>>99
そうだよ、100%を追求するならセックスしない事しかありえないよね。
だからどんな理由でも中絶はだめっていう信条の家庭では、セックスしないか、
夫婦生活に影響の出ない代替方法考えるとか、もしくは出来るに任せて産むでもいいし。
とにかく好きにしたらいいじゃん、と。

誤解してるようだけど別に事実は事実として言い訳するつもりないし。
出来てしまった子供を全員産んでたら現実的に生活出来ないから、
こういう言い方だと脊髄反射されそうだけどウチでは事故は事故として処理しますよと。
ただ、中絶に迷いや罪悪感のない人とは一緒にされたくないなーって話。
それも一緒だと思うのは勝手なんで、どうでもいいんだけど、
中絶が悪だって言うスタンスの人って何故他所の家庭(とか他人)のファミリープランにまで口出す人が多いの??
大人なんだから許されてる選択肢の中から自分で選べばいいだけでしょ。

101 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 21:16:28 ID:/aRqJZR7
あんたがさっきから言ってるのは詭弁に過ぎないのよ
ごく稀な反例をとりあげる
ピルまたはIUD、不妊手術でできるなんてほぼ0パーセントなのよ
そーゆー0%に近い妊娠での中絶なんてさらにごく少数なわけ

102 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 21:19:24 ID:moMh8gqQ
極東板とは思えない話題だが・・・いいの?

103 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 21:39:55 ID:QnEw04KT
>>1 は、中絶は殺人だと言っている。
これに反論するなら、胎児は人ではない理由を説明して、それで済む話だ。






104 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 22:13:24 ID:r8xlvInd
>>94
決め付け馬鹿君だな。
>ちったあ本能のままに行動するんじゃなくて、頭(理性)も使ったらどうだ?
これはお前の事だろ?
お前のお粗末で馬鹿な案を馬鹿といっただけで何故そっちに行くんだ?
マシな案を出せといってるんだバカタレが。

105 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 22:26:22 ID:6b8YZulK
>>101
不妊手術は最後の一人を産み終わってからの最後の手段だね。
私はピルは条件的に無理だし、リングは経産婦なので問題ないと思いきや合わなくて腹痛や出血酷くて止めた。
条件満たしてたり身体に合ってたら、どっちも有効な避妊法なのは言わずもがな。
色んな人がいるんだから断定はやめなって言ってるだけなんだが。
世の中の人がみんな自分と同じ価値観や倫理観じゃないと気が済まないの?
何度も言うけど、産みたい人は産めばいいんだよ。産みたくない人は産まない。
勿論欲しくないなら出来ないようにする事がまず先決なのは当たり前で、
中絶は可能な限りは避けるべき。
ただ、私は殺人だからでなく、母体にとって心身ともに負担になるからだと思ってる。


>>102
相手を悪だと決め付けて善人面とか、自分の思い通りに行動しないと火病とか、
極東のスレでよく見る光景。

106 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 22:47:41 ID:HiVq+0bm
>80
「夜の軍隊」じゃないか?

107 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 23:26:21 ID:/aRqJZR7
>>100
ファミリープランができてない奴にむしろ頻繁な望まない妊娠が起こる
>>105
コンドーム使えよ それでできたならしょうがないじゃん 産めよ
もしもう完全に子供なんて要らない 次できたらおろすって言うなら
不妊手術しろよ それを怠って子供を殺すのは悪だといってるの

108 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:01:58 ID:HBhUwWmC
数日前にカキコした者だが
>105さんが言うように完全な避妊方法なんて無いんだよ。
最も確実な避妊方法としてIUDとピル併用だけど、これも0%じゃない。
それに体質とか個人差によって使用できない場合もある。
副作用で苦しむ人もいる。
そういう体質の人はヌルーですか、そうですかってことね。
じゃ、避妊手術?
バカ言うなって、セックスしたい盛りの若い世代に(勿論未婚で子無し)使えるわけねーじゃん。
既婚者の場合で子供をもうけたからパイプカットとか卵管カットするわな。
その後、その子供が病気や事故で死んだとする。
失意沈んだその夫婦が悩みに悩んだ末、もう一回子供を作ろうって決断したとする。
どうすんのさ?
もっかい手術して生殖能力がもと通りに戻るとでも?

神様の話が出てて、それを鼻で笑ったバカ居たよな。
責任放棄の典型だって?
人生ってのはね、時として人如きが理性で何とかしようが
科学の力を振り回そうがどうにもならない事があるんだよ。
沢山ね。
私は典型的な無神論派日本人で、この前親戚の葬式で「うちって浄土真宗だったんだー」
って知ったぐらいの者だけどね。
それでも時として神様を恨みたくなったり悪魔にでも縋りたくなる時ってある。
神様やなんかを心底恨みたくなった経験がない人はすごく恵まれてると思うよ。
恵まれすぎてて自分が幸せな事に気付いてないから他人の事情を思ん計ってあげれないんだろうね。
そうゆう人って多いから、特に若い世代で。
もう気にはしないようにしてるけど、目の当たりにするとやっぱ凹むな。

109 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:02:14 ID:HBhUwWmC
人間なんてね、エゴと傲慢が服着て歩いてるような物だよ。
そのエゴやなんかを追求して、近代社会を築いてきたわけだ。
生めよ増やせよ地に満ちよって。
その結果少子化に踏み切らざるを得なくなった。
自業自得だわな。

ふん。 じゃぁ、禁欲だ?
エゴと傲慢がそんなこと許すわけないわな。
なら避妊か?
ほれ、ここで自然に対する科学の限界が来た。
100%の避妊方法はない。
方法によっては苦痛や後遺症を伴う。
科学の限界と人間のエゴのダブルパンチだ。

そんでもって最後の手段が中絶なわけだよ。
最終的な救済措置っていうのは必要だと思うんですけどね。

110 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:14:33 ID:JvLGwKwS
>>107
あのな。
子供おろすのは悪なんてな。
母体であるその女性が一番わかってんだよ。
例え中絶が合法だったとしてもだな、自分の子供を殺すって事に罪悪感抱かない奴は
産婦人科以前に精神科にかかるべきだよ。
「悪だ〜」なんてのは百も承知でやるもんだよ。普通わな。
そうせざるを得ない状況ってのを少ない脳味噌で考えて見ろ。

避妊しても出来たんだったら諦めて生めって?
だからどうしても事情で養えなかったらどうすんのさって
さんざんっぱら質問されてると思うが?

施設に送るか?
子供に極貧を強いて自分で育てるか?
それも見方によっちゃ十分無責任だし、悪だわな。
だが選択肢の一つではある。
避妊やら避妊手術、産まれた子を施設送りにするのが手段なら中絶も手段だろ。

111 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:25:08 ID:VTrtG0tD
>>108
で、胎児の生きて生まれる利益はどこで配慮してるの?


112 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:30:22 ID:ce/kn3aw
>111
親が決めることでしょ。子育てっていう投資をするかしないかは親が決めればいい。

113 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:31:56 ID:JvLGwKwS
>>111
なんかID変わってるけど108-110は私です。

配慮なんかして無いよ。
だから悪だって明言してるの。
でも人それぞれの事情によっては必要。
だから「必要悪」って言ってる訳。


114 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:37:39 ID:+MAjxr/s
>>110
あなたが言う女性がよく分かってる悪よりもっとひどいそうせざるを得ない状況ってなに?

115 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:40:14 ID:BQA6/kGT
そもそも違法にして何の意味があるのか?
仮に日本で中絶が違法となったとしても、
どうしてもしたいのであれば海外でできる。
だから、根本的に禁止することは不可能。
だが、海外で日本と同じ水準の施術が受けられるかといえば、そうでもない。
日本で出来ず、海外でやったがために、母体に深刻なダメージを受けることもあるだろう。
だったら、日本で真っ当な施術を受けたほうがいい。
と考えれば、違法にする意味は無いと思うんだが。

116 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:44:49 ID:+MAjxr/s
>>115
もう一人育てられないような貧乏な状況と
海外に行って旅費も医療費もめちゃくちゃかかるのに
それを払える状況って矛盾してるよね

117 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:49:19 ID:/dV6Ije7
>>116
国内線のチケットより安い海外格安航空券ってあるんだよ。
子供を産んでしまえば、成長するまで出費は続くけどね、
手術にかかる臨時の出費なら、何とかなるってこともあるよ。
ちなみに私の友人は中絶できる時期を逸してしまったのでイギリスまで行って中絶した。
そうしなければ、暴力夫と離婚できないからでした。

118 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 00:53:50 ID:BQA6/kGT
>>116
1人育てることを考えれば、無理してでも海外で中絶を受ける者も出てくる。
もちろん、諦める者もでてくるだろう。
だが、絶対的に禁止することは不可能なのは間違いない。
そこで、あえて日本で禁止する意味がどこにある?

119 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:07:28 ID:JvLGwKwS
>>114
人に聞いたら答えを貰えるなんて考えるなよ。
自分の頭があるんだから自分で考えて見ろよ。

一概には言えないよ、人それぞれだからね。
あえていくつか上げるとしたら。

その女性に婚約者が居て、腹の子は別の男の子供。
厳格な家庭だから子持ちじゃ破談になるって糞みたいな理由もある。
だからといってその糞女に取っちゃ破談になることは子供を殺す罪悪感より勝る悲劇なんだろうしね。

こんな場合もあるんじゃないかな。
貧乏な夫婦が沢山子供を抱えててさ。それでも一生懸命養ってたと。
旦那の会社が倒産して一家が路頭に迷うかもって時に。おめでたが来たと。
今の子供だけで無理無理の限界って状況でね。
もうお腹の子供は養えないと考えた妻が、家族にも旦那にも内緒でこっそりおろしに行くって事もあるだろう。
これも人によっちゃ糞みたいな責任放棄なのかもしれんが。
それでもそういう決断するのは本人だしな。

手術受ける前は罪悪感はある物の、そこまで深刻に考えていなかった場合でも。
術後に激しく後悔する場合もあるわな。
過去の自分の行いを悔いるお話なんて古今東西山ほどあるし。
「失って初めて気付く物もある〜」なんてのはキャッチコピーでもあるだろ?
諺にしたら「後悔先に立たず」だな。

人それぞれ。状況それぞれ。
一つの答えなんて無いよ。
上に挙げた例以外に山ほどあると思うよ。


120 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:20:25 ID:VTrtG0tD
>>113
俺は、>>1は、胎児を親の都合で処分することの是非を問うていていると理解した。
人それぞれの事情は重大なのだろうが、それだけでは>>1の問いに答えていないと思うね。

現状、人は自らの命を絶つことの是非さえ議論になりうるのだから(練炭の集団自殺等)、
胎児の生き死にを「必要悪」で片付けてしまうのは、個人的には抵抗があるね。

>>119
正解はないかも知れないが、ひとつの答えを出さなければならないんでしょ。
それなら、俺の答えは「それでも活かせ」だね。


121 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:22:10 ID:kjtKmUtT
よくわからないんだけど、
パイプカットでも子宮摘出でもsexして子供ができないようにするのは
中絶と何ら変わりないんじゃないか?

122 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:23:53 ID:kjtKmUtT
>>120
まあ、あんたはそういう考えでせいぜい子供たくさん授かってくれ。

123 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:27:55 ID:OYcjB5YW
>>120
おまえが、どう理解しようと、それはおまえの勝手だし自由だ。

しかし、完全に板違いであることは、誰も否定できないことだと思う。

124 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:31:44 ID:+MAjxr/s
その女性に婚約者が居て、3歳になる男の子供がいる。
厳格な家庭だから子持ちじゃ破談になるって糞みたいな理由もある。
だからといってその糞女に取っちゃ破談になることは子供を殺す罪悪感より勝る悲劇なんだろうしね。

もしこうだったら?自分の考えた例をもう産まれてしまった子に置き換えて考えてみろ
自分がどれだけ勝手な理由で殺してるかわかる?
産まれた子供もまだ生まれてない子供も生命にはかわりが無いだろ

125 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:33:27 ID:+MAjxr/s
>>123
たぶん1はニュース議論板に立てたかったんだろなww

126 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:33:51 ID:OYcjB5YW




               板違いにもほどがあるだろ。いい加減にしろよ。





127 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:34:44 ID:OYcjB5YW
せめてsageるって発想すら無いのか・・・

128 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:38:04 ID:Dnl4/D5E
日本で年間30万件の中絶がある〜 なら板違いじゃないけどな。そういうスレタイで立てればよかったのに。

129 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:45:01 ID:/dV6Ije7
>>124
妊娠中絶と子供殺しを一緒にするな。
もうイイカゲンにしろよ、オマイのいうことはアメリカの宗教右翼そっくりだ。

130 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:45:37 ID:dO4BZ2m/
30万件 つまり年間30万人の人殺し女性が生まれてる訳だ 
そう考えると怖い
実際自分の意思で殺してるわけだからな 
 

131 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:46:12 ID:ojTBPdg9
そうか〜30万件の中絶があるってことはそれ以上の中田氏があるってことだ。ということは避妊具をつけた性交はそれ以上・・・漏れはまだ挿入した事すらない。なんという確率の悪さ!

132 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 01:49:27 ID:ce/kn3aw
>130
まだ人間じゃない




――フィリップ・K・ディック

133 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:03:03 ID:+MAjxr/s
>>129
どう違うの? 二つとも自分の子供を殺すことにはかわりは無いじゃん

134 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:10:20 ID:/dV6Ije7
>>133
中絶は現在のところ「合法」なんだよ。
これ以上、レスはしないよ、この話題をやりたいなら他の板へ逝け。

135 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:13:04 ID:TjNTfD1m
自分の都合で自分以外の人間を殺すんだから、結局は人殺しには変わりは無い。やってることは性犯罪者。

136 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:16:12 ID:+MAjxr/s
>>134
それを違法にしようってスレで何言ってんだか
まあそれ以前に板違いだが この話題はちょっと興味あるから
ほかででもやりたいな

137 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:22:53 ID:JvLGwKwS
>>120
私はね、中絶は必要だと思ってますよ。つまり親の都合で胎児を殺すのは良いと思ってる。
ただ何度も言うが、中絶することを大手を振って推奨してるわけじゃない。努力した末の救済措置としては必要だと。
言うなれば>>1の問題提起がそもそもおかしいんですよ。中絶は悪だ。だから違法にするべきって言ってるんだよ。
いや、中絶が悪ってのは誰でも知ってるって。ここの時点でかなりずれてるんですよ。

 胎児の生き死にを「必要悪」で片付けてしまうのは〜
ここで一つ>>120さんに質問したいんだけど、
あなたは胎児の定義(つまり中絶になる)をどこらへんにおいてるの?
IUDていう避妊具あるよね。アレって受精卵の着床を防ぐ。又は着床しても早期に流れるようにする物だそうです。
これって中絶ではないと考えてるんですか?
もう一つ質問。
妊婦が自分の子のために体を安静にしなかったため流産した場合。
保護責任者遺棄致死にあたると考えてますか?

質問ばっかじゃだめですね。私の考えも書かなきゃいけないですね。
私はIUDも中絶の一種だと考えてます。
でも使うことには反対しません、だってその人の事情で避妊しなきゃいけないんだから。ってことです。
もう一つの質問の方は保護責任者遺棄致死ではなく事故死だと思います。

 「それでも活かせ」
良いんじゃないですか。貴方がそう考えるのは。
貴方は中絶が合法だろうが非合法だろうが自分の妻や恋人にはさせないと。
今のうちにパイプカットしておく事をお勧めします。
人生は何が起こるか分からないですからね。
>>124
あのな。お前はロボットか?
中絶OK=子殺しOK=3才の子を親が殺してOK=50歳の息子を80歳の母が殺してOKか?
頼むからそのレスはネタだと言ってくれよ。

138 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:27:01 ID:TjNTfD1m ?###
優生保護法がそもそも出来たのは、戦後にロシア兵に襲われて妊娠してしまった人のためだと聞いたけど、どうなの?

139 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:21:52 ID:kmTVEltn
>>138
それなら、「ソ連」兵だけでなく、支那朝鮮からの引き揚げ女性も、
小倉港で、いやってほど「処置」を受けてるよ。

ところで、無能症やダウン症と言った、障害児と言うのも、最近では
出産前に判るそうですな。或いは、四肢欠損とか。

これらを『殺す』のも、言ってみると「経済的理由」なのです。
身障者を育てると言うのは大変なわけです。しかし、出産すれば、
自然死まで・・・いや、植物人間化させるつもりなら、相当長期に亘って
生存しますね。
さて、執着正義ぶりっこは、どうコメントするのでしょう。

このスレで、>>1および>>1の眷属と言うか親派が、バカ扱いされる
根本的な理由は、連中の脳内発表がすべて
「自分の尺度でしか考えていない(=不特定多数の相手の立場を無視している)」
と言う点にあります。逆に反発している人たちは、不特定多数の相手の立場を
忖度する能力があるがゆえに、>>1他の、きわめて幼稚で身勝手な主張に
辟易するわけです。

サヨの平和・護憲と変わらない「俗で利己的」な点です。次スレで、ひとつ
具体的なファンタジーを書いてみます。

140 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:45:52 ID:kmTVEltn
「やっと立ててやったニダ。いくら見た目が良くても、チョッパリは結局チョッパリだ」
レ・イプ(仮名16歳)は、イライラしながらしかし、スレッドを立て終わり呟いた。

思い起こせば、3カ月前のことである。クラスで一番気に入った女生徒に、レは
ずっと「押せ押せ」で猛チャージをかけていた。「ウリは金持ちの息子だ。それに
背も高いし、力もある。イルボンは今、韓流真っ盛りだ。ウリに惚れない女なんて
居ない。現に言い寄ってくる女は山ほどいる。お父さんのパチンコホールで景品交換を
やらせているス・ベタだって、5つも年上なのにウリに夢中だ。なのに、あいつと
きたら、ウリを無視したフリでウリの気を引こうとして・・・シッパル!」

そんな折り、レは例の女生徒の買い物帰りに、駅でバッタリ出くわした。早速いつもの
猛チャージを敢行する。しかし、ことごとく冷淡な反応しか返ってこない。
「そうか、口だけだからいけないんだ。どれだけウリが思っているか、身体で判らせて
やらなくては」レは、人通りの無い通りへ女生徒を引きずり込み・・・レイプした。

レにしてみれば、中出しで抱いてやったのだから、自分の気持ちも理解したろう、と。
だから、これで彼女は自分に惚れるだろう、と考えた。ところが事態はレの思い通りに
伸展しないばかりか、校内での他人の目が、どうにも自分にとって心地よくない日々に
レはイライラしていた。「なんだアイツは!抱いてやったのに、まだお高くとまりやがって」


141 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:46:16 ID:kmTVEltn
女生徒の悲劇は、病院で処置を受けなかったことと、ここで告訴に及ばなかったことである。
2カ月後、妊娠に気付いた女生徒は、いよいよ進退窮まって、親に相談した。お定まりの
騒ぎがあって、3カ月になり、彼女は当然中絶した。

風の噂で女生徒の中絶を知ったレは、激しく怒った。「ウリの血筋をなんだと思っている!
くそシッパル!所詮はチョッパリだ。ウリの子供を授かりながら・・・アイゴー!やつは
ウリの子を殺したニダ!・・・きっと、ウリと同じように自分の子供を殺された同胞が
いるはずニダ。可愛いからといって、所詮はチョッパリだ。これから自分の子供を殺される
同胞も出てくることだろう。抱いて貰いながら、子育てより遊びが大事かチョッパリ!
ようし、これをインターネットで糾弾してやるニダ」

・・・・結局、相手の立場は関係なし。自分の都合だけ。(往年の樺太の悲劇とまったく
変わらない。)こういうのと、全然変わらないわけだ。

発想が結局
        オレがおかしいと判断した状態は、法律で禁止すべきだ
                                            でしかない。



142 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:47:17 ID:YjynEwKT
優生学者か?ナチじゃあるまいし。

143 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:47:47 ID:kmTVEltn
>>139にある「次スレ」は「次レス以降」に謹んで訂正します。

しかし、謝罪と賠償はお断りします。

144 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:49:17 ID:YjynEwKT
>>142>>139ね。

145 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:53:50 ID:16Mo/Y0j
■■1962年、非公式会議で高名な科学者たちが「優生学」を支持した


1962年、世界中の遺伝学者がロンドンに招かれた。「チバ財団」が組織したシンポジウムヘの出席を要請されたのである。

出席者リストには、著名な科学者の名前がずらりと並んでいた。
DNA二重らせんの共同発見者であるフランシス・クリック、“ダーウィンのブルドッグ”と呼ばれたトーマス・ハクスリーの孫でユネスコの前事務局長ジュリアン・ハクスリー、
アメリカの2人のノーベル賞生物学者ヘルマン・ミューラーとジョシュア・レーダーバーグ、それに世界的に高名なイギリスの生物学者J・B・S・ホールデーン……。

これらの科学者はシンポジウムで遺伝学研究の将来について論じ合った。
この会合は非公式であり公開されなかったため、彼らは何ものにもとらわれず、あらゆる観点から議論できると感じた。
だがそれによって彼らは、かなり危うい領域にまで足を踏み込んでしまった。


たとえばフランシス・クリックは、すべての人々が等しく子どもをもつ権利をもつかどうかという問題を提起した。イギリスの生化学者ノーマン・ビリーは次のように答えた。

「もし人々の健康や医療施設、失業保険など公共の福利に対して責任を負わねばならない社会で、誰もが子どもをもつ権利があるのかと問われるなら、私の答は“ノー”である。」


他方、X線を照射された生物の遺伝子に突然変異が生じることを発見してノーベル賞を受賞したヘルマン・ミューラーは別の観点をもち込んだ。

「おそらく人口の20%近くが遺伝的欠陥を受け継いでいる。
もしこの推定が正しければ、人類の遺伝的劣化を阻止するために、その20%の人々は子孫を残すことを許されるべきではない。」

このミューラーは率直な発言で知られる社会主義者であり、1930年代の数年間、ソ連(当時)で研究をしていた。
彼の生涯にわたる関心事は人間社会の改善と遺伝学にあり、彼は自分がその目標に対して重要な責務を果たしたと信じていた。

146 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:55:05 ID:16Mo/Y0j ?###
彼の同僚であるジョシュア・レーダーバーグは細菌遺伝学の研究でノーベル賞を勝ち得た人物だが、レーダーバーグもまた同様の考えを示した。

「人間の出産状況は暗い。もし我々が遺伝的な改良という創造的可能性を無視するなら、我々は罪深くも、知識の宝庫を無駄にすることになるのではなかろうか?」

彼はこう問いかけ、次のように結んだ。

「最近の分子生物学の進展は、人類がこの目的に到達するためのすぐれた優生学的手段を提供してくれる。」


これらの男たちはいずれも(現在生きている者もすでに死んだ者も)傑出した科学者であり、その分野をきわめた専門家であり、高い名声を勝ち得ている。
だが多くの人々は、彼らのこのような発言を目にしたときには複雑な感情を抱くのではないだろうか? 
というのも、フランシス・クリックをはじめとするこれらの生物学者たちは「優生学」について肯定的に論じているからである。

147 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:57:29 ID:16Mo/Y0j ?###
だがこのときすでに、この種の消極的優生学に対しては反対の声もあがっていた。
たとえばヘルマン・ミューラーは、アメリカで行なわれていた優生学運動を次のように非難した。

「アメリカは、人種および階級に対する偏見の擁護者、教会や州の既得権の守護者
ファシスト、ヒトラー信奉者、そして、一般的反動主義者たちに、科学的基礎を装った偽りの見せかけを与えることにより、はかりしれない害毒を流している。」

とはいえ、ミューラーは優生主義を完全に否定しているわけではなかった。
彼は、イギリスのJ・B・S・ホールデーン、ジュリアン・ハクスリー、有名な作家バーナード・ショーなどと同様、優生学に対してよりユートピア的な見解を思い描いていた。
1939年のある声明が、彼らの信念をはっきりと物語っている。
それは、「人類は、自らの進化をコントロールするために遺伝学を適用すべきである」というものであった。


ミューラーの言葉を借りれば、優生学にはより遠い目標がある。それは「社会が意識的に目指すべき人間の生物的進化の方向性」だというのである。
だがそれは強制によって達成されてはならない。「改良優生学」と呼ばれるこの見方のある代弁者はこう述べた。

「優生学の進展は、解放された男性と女性による自発的冒険であるべきであり、それ以外の何ものでもない。
これを成し遂げるための基本的な方法──それは、才能あるすぐれた男性の精子を用いた人工受精であろう。
このような生殖プログラムは、第1に人間の大多数を占める平均的な人々と劣った人々を現在の優秀な人々のレベルに引き上げ、
第2に現在もっとも優秀な人々を超人へと進化させることになろう。」

148 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:57:54 ID:WoZYHSXk
どの段階で法(国家)が、
「ヒト」を、独立した存在とみなすかが問題だわな。

日本の場合、生まれた時点だっけ。
たしか、妊娠中の女性が、自分の腹を刺して、
胎児が死んじゃった事件があったんだけど、
このとき、殺人罪には問われなかったと思う。

ただし、胎児の段階でも、
相続権はあるらしいけど。

・・・まあ、ようするに胎児は、
母親の一部として考えるってのが、
今の日本の法的解釈なのかな。

149 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:58:25 ID:16Mo/Y0j ?###
ナチスが残忍な優生学政策を実行しため、第二次世界大戦後、国家の優生主義的施策が果たす役割は以前より遥かに小さくなった。

ほとんどの国が、優生学的な法律をそれ以上に取り入れようとはしなかった──日本など少数の例外的国家を除けば。

1948年、いまだアメリカ軍の占領下にあった日本は、「優生保護法」を成立させた。
この法律で目につくのは、1ダースほどの数のおそらくは遺伝的に受け継がれる病気や異常のうちどれかひとつでももつ者がたとえ遠縁の血縁者にであれ存在する場合には、
不妊化を認めるというものであった。だがこの政策は対象者の同意を前提にしており、その点で戦前の法律とははっきりと一線を画していた。

 

150 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:59:55 ID:16Mo/Y0j ?###
■■「集団の優生学」から「個人の優生学」へ


ゴールトンから約150年が経過したいま、優生学はおおむね失敗に終わったように見える──科学的にも現実の政策としても。
多くの場合、優生学は政治的な目的や動機として利用されてきた。しばしばくり返される粗末な遺伝的議論が背後にある政治的意図を覆い隠すことは困難だった。

前出のダニエル・ケブルズによれば、優生学をとりわけ問題多いものにしているのは
そこに「個人やその家族の権利と必要性の上に押し上げられた抽象概念『人種』『集団』それに最近では『遺伝子プール』などが含まれているためだ」という。


「超人の血統の繁栄」をもくろむ積極的優生学は、いまではせいぜいユートピアとして残っているだけである。
それは全人口の遺伝的構成の操作を必要とするため、たとえ可能だとしても、厳格な監視を前提とする警察国家でしか実現できそうにはない。
またそれは何世代にもわたる長期戦略があってはじめてうまくいくのであり、比較的短期間で政権交代がくり返されるいまの世界で実行可能とは思えない。


だが、優生学が個人的に自らの意志によって行なわれるなら、とりわけ遺伝病と闘う上ではうまくいくかもしれない。

151 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 04:01:33 ID:16Mo/Y0j ?###
たとえばイタリアのサルジニア島やキプロス島の人々は、長い間サラセミアと呼ばれる重い貧血症候群に苦しんできた。

これは赤血球中のヘモグロビンを十分に生み出せない血液の病気である。
これらの地域では、結婚相手が病気の因子をもつかどうかを調べるために「婚前診断」が行なわれる。

また「出生前診断」と、胎児が保因者であることがわかった場合には「選択的中絶」も行なわれている。
結婚相手が保因者であることがわかると、約5分の1のカップルは婚姻をやめる。


これらの事例は、将来の優生学(もしこの言葉が将来も使われているなら)の方向性を示すものかもしれない。
つまり、否定的な歴史をもつ優生学の考え方ではあるが、健康な子を産みたいと望む親の、“個人的選択”の上なら成り立つということである。

それには新しい生殖遺伝子技術、たとえば精子の幹細胞(胚の中の、いずれ精子になるはずの原細胞)の移植、あるいは精子や卵子の遺伝テスト(胚バイオプシー)が役立つことになるだろう。


この種の個人優生学についてもさまざまな議論が行なわれていることは確かである。
だが、アメリカの高名な生命倫理学者アーサー・カプランの次の言葉はおおいに参考になるのではなかろうか。

「われわれは自分たちの子どもを環境要因によって(親の期待する人間になるように)形作ろうとしている。
ピアノを習わせたり、ほかにもあらゆる勉強や稽古ごとをさせて。
私は、それが誰かを傷つけるのでないかぎり、そこに遺伝学を利用しても誤りであると考えることはできない。」

152 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 04:02:47 ID:16Mo/Y0j ?###
■■■おまけ:「優生学」の歴史 (年表)


ついでに、参考までに、「優生学」の歴史の年表を載せておきます

 

■前4世紀、古代ギリシアの哲学者プラトンが「理想社会の支配者ガーディアン(守護者)は、“望ましい男女”が交合するようにひそかに手配すべし」と示唆した。

■ローマ時代の人々は、著しい奇形や不治の病をもって生まれた赤ん坊を崖から投げ落とした。

■中世ヨーロッパのキリスト教社会では“望まれない子”を公共の場に遺棄した。正常な子どもは拾われることもあったが、障害をもつ子どもは置き去りとなった。

■1883年、イギリスの科学者フランシス・ゴールトンが「優生学(eugenics)」という言葉を作り出した。

■1907年、アメリカ、インディアナ州で最初の「断種法」が成立、その後約30の州で同様の法律が成立した。

■1913年、アメリカの28の州が異人種間の婚姻を禁止した。

■1924年、アメリカの「移民法」が成立し、西欧・北欧以外の人々のアメリカヘの移住が著しく制限されるようになった。

■1929年、デンマークで「断種法」が成立。その後1937年までにノルウェー、スウェーデンなどヨーロッパの数カ国が同様の法律を成立させた。



153 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 04:03:32 ID:16Mo/Y0j ?###
  ■1933年、ナチスドイツで「断種法」(「人種衛生法」)が成立した。

■1935年、ナチスドイツのSS長官ヒムラーが北欧系/アーリア系の人種的イメージに合う子どもの出産を奨励する「レーベンスボルン計画」を開始した。

■1939年、ナチスドイツが精神障害者や身体障害者を殺害する「安楽死計画」を開始。1941年までに7万人以上が虐殺された。

■1948年、日本で「優生保護法」が成立した。

■1963年、チバ財団のシンポジウムで世界中の生物学者が優生学について議論、高名な科学者たちが優生学を支持する発言を行なった。

■1969年、アメリカのアーサー・ジエンセンが黒人の知能指数は白人より低いが、その一部は遺伝的な要因によるかもしれないと発表した。

■1979年、アメリカで最初の「精子銀行」が設立された。当初この銀行への精子提供者はノーベル賞受賞者、また提供を受けられる女性はIQ140以上に制限された(後に男女とも資格がゆるめられた)。

■1995年、アメリカのリチャード・ハーンスタインとチャールズ・マレイが大著『ベル曲線』を出版し、知能の低い人間が比較的多い貧困層に対しては社会保障制度を打ち切るべきだと提言した。

■1990年代後半、遺伝子科学の爆発的発展により、人間の受精卵の遺伝子を子宮着床前にチェックし、問題のある受精卵を廃棄することが医療分野で始まった。


154 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 04:08:18 ID:WoZYHSXk
遺伝は、何が幸いするか分からんからなぁ・・・。

155 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 07:48:49 ID:JQ9/Azpd
ここで何が何でも産めって言い張ってる人の中に当事者である女性が何人いて、
そのうち何人がシングルでも既婚家庭でもいいが実際に一人でも子供を産んで育てているか興味がある。
母性とか生命の神秘への妄想がふくらみ杉って事はない?
それと、最低でも自分で生活している人じゃないと、
自分以外の人間の将来を背負って生活する事がどんな事か解らないんじゃないのか。
どんな場合でも経済的理由を認めないってみんなそんなに恵まれてるの?
素朴な疑問。

156 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 09:11:52 ID:7V20bpHi
違法にすべきかどうかということなら、
国家が禁止するべきことではないから、違法にすべきじゃないという結論になる。
個々人が置かれている状態は様々で、選択の余地を認める必要はある。
あとは個人の問題。

157 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 10:58:49 ID:+MAjxr/s
>>139-153
優生学の是非は言い争ってもしょうがないので他でやってくれ
優生学を現代で言っても基地外扱いされるのが一般的だがな

>>140
スレ違い
母体保護法第14条

第1号 妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれがあるもの。
第2号 暴行若しくは脅迫によって又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの。

第2号は完全に認められてる

158 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 12:34:00 ID:JayzTisU
>>157
あほぉ、俺は優生学に否定的だ。>>140の基地外はまんま優生学じゃねえか。と言いたかっただけですぅ。

159 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 14:04:27 ID:oWLNPKPL
>>155
スレ立ての>>1も、ほぼ間違いなく「衣食住・租税公課」の一切合財を、
自弁で生きてないだろう。

人一人を「育てる」と言うコストが、一体どういうことなのか。

などと言うことに目が向いているなら、こんな論の展開にはならないだろ。


160 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 14:12:00 ID:oWLNPKPL
>>157
140の主張ってのは、
『相手のことを考えず、自分の「好み」でしか主張しないヴァカ(>>1)』っぷりを
チョンに準えて遊んでいるんだろ。

中絶の是非・善悪当否・方法、どれに関しても問題にしてないじゃん。
我論で突っ走って、喚き散らているよヤツを小馬鹿にしてるだけで終わってる。



161 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 14:14:26 ID:oWLNPKPL
>>158
>あほぉ、俺は優生学に否定的だ。>>140の基地外はまんま優生学じゃねえか。と言いたかっただけですぅ。

「140」はレイプ妊娠の中絶が書かれていて、それを「基地外」といい「優生学」といい、
しかも「優生学に反対」と言うなら、おまえって、レイプ妊娠を「産め」と言う立場になるわな?



162 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 14:23:26 ID:oWLNPKPL
優生学を否定・・と、とりあえず大上段なテーマにしたがるヤツに聞いてみたいが、

オマエ自身か、オマエの親(つまり、別の意味でおまえ自身)は、重度知能障害、

重度精神障害、重度肢体障害であることが判明している「胎児」を、かならず

出産させ、これを育て、親であるなら、先に寿命が来た後のコストを賄う資金を

作り、・・ってやってるのか? やってもらってるのか? やれるのか?

他人事だから、メルヘンチックな理想論を吐いて、その吐いたコトバに
酔っているだけだろ?

そういう陶酔感を得るには、たしかに「匿名掲示板」は、便利きわまりないからな。

オレは、子育てで職を失い、職を変え、次第に低賃金になっていく夫と、
体力をこそげ取って、人より早く老いているのに、ケアする対象がいつまでも
赤ん坊のままではない、と言う状態で、当時子供が28歳を超えた一家を
すぐ近くで見ていたから、机上空論厨のファンタジー倫理には、吐き気がするよ。



163 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 14:24:08 ID:oWLNPKPL
ってか、こんな糞スレをageちまった。申し訳ない・・・逝ってくる。

164 :日出づる処の名無し:2005/07/01(金) 00:17:31 ID:+tBUrtqo
いつも「また韓国人が障害者を外国に輸出した」って言ってるくせに
日本人は馬鹿ですねwwwwwwwwwwwwwww
さらしage

165 :日出づる処の名無し:2005/07/01(金) 01:14:52 ID:fB502tmg
>>164
産むか墜ろすか、選択した以上、オトナなら責任持たなくちゃいかんわな。


166 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 11:21:02 ID:fAM4Z5Vq
>162
先天的な障害を持つ胎児に関して言えばその親(扶養義務者)の養育負担、又その社会全体が受け持つ負担を考慮し、その
胎児が人格を認められる”人”となるまえに堕胎する、しないを最終的にその親が決める権利を持つべきであろう。
また、現行法でも規定されているように、強姦などによる妊娠中絶はやむを得ないものとして認めるべきであるとも考える。

しかし昨今の安易な性行為(自分の快楽の追及による)の結果生じた妊娠につき、養育負担はイヤだという安易な理由でその
新たな生命の芽を摘み取ると言う傲慢な姿勢は倫理上・道徳上決して認められるべきものではないと思う。

性行為はあくまで子孫を残すという本能行為なのであって、その個体の快楽追求の為のものでは決してないからである。

たしかに高度大衆化社会を迎えた我々であっても、子供を養育すると言う問題は大変大きな問題である。
では、我々は一人乃至二人程度の子供しか養育出来ないのだろうか?という本質的な問題が出て来る。

それに対する反論として先ず出て来るのは、我々の1世代、2世代前を思い起こせばいいかもしれない。
現在より遥かに経済的貧窮な社会であったにも関わらず、当時の日本では五人家族、7人家族等当たり前であった。

これが核家族化が進み、ライフスタイルの多様化によって子供を作ることによる負担を享受するよりも、個人の生活を優先するという
スタイルが受け入れられてしまい、従来の多人数家族が否定されたに過ぎない。
(それに対する反論(昔と違い教育費が掛かり過ぎる等)は奨学金制度等で充分回避出来る問題であり根本理由とならない)

だからといって、それらの個人の究極のエゴを追求するのみが正義だとするのは、文明を持つ我々人間という種に対する冒涜なのでは
ないか?と考えてしまう。

167 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 12:34:59 ID:/vOl2ml8
>>166
>性行為はあくまで子孫を残すという本能行為なのであって、その個体の快楽追求の為のものでは決してないからである。

言いたいことはわかるが、まぁ↑こういう「お題目」はやめようや。
オナニー禁止、と言うわけでもないだろ?

摂食行為で、同様の論を展開するとどうなる?

168 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 16:11:26 ID:se9tvCy6
>>166
少なくとも1よりかは話ができる人みたいですね。
 新たな生命の芽を摘み取ると言う傲慢な姿勢は倫理上・道徳〜
ここら辺とか↑
それを違法とすべきかどうかはまた別問題って事なら良いと思います。
本来道徳は親や地域が子供に教える物であって、法的にどーたらこーたら決める物じゃないからね。

 その個体の快楽追求の為のものでは決してない
そうだね。
「本来は」ね。あくまでも「本来の目的は子孫繁栄」ちうだけのこと。
なんで快楽追求のための物でもないのに人間は雄雌共に快楽を感じるのでしょうね?
(他のほ乳類では生殖行為に苦痛しか伴わない種も多い。特に雌に多く見られる)
少しでも多くの子孫を残させようとヒトのDNAが考えたんだか知らないが。
子孫を繁栄させるという目的のために快楽という餌で釣られてるわけ。
ほんでや、
今から新しく親になる世代が、あなたの言う素晴らしき道徳社会(1世代、2世代前?)
みたいに子沢山家族になるとするよね。
幾何級数って知ってる?
人が-死亡率の低い先進国の人間が-ねずみ算式に増えたとしたら。
次の世代のための食料やエネルギー資源はどこから持ってくるの?
極貧が世界を包む未来がお望みかな?
食糧難や資源不足が何を引き起こすかは言うまでもなくのだが。
これはSF作家のアシモフさんが予言していたことだけど。

 これから先人類が生のびるためには二通りの方法しかない。
 即ち、
 戦争や飢餓で死亡率を高めるか。
 避妊や中絶で出生率を抑えるか。
 好きな方を選びたまえ。

ああ、それと板違いのスレに書いてるのにageるってのも道徳の欠如だと思う。
私はこの話題をやりたい人は続けて良いと思うけど、一応ここは極東板だから。

169 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 20:05:11 ID:fAM4Z5Vq
>168
アシモフ以前にマルサスだな、それをいうなら。
少子化が深刻な状態が続いているにもかかわらず、いまここで幾何学級数を持ち出してくるとは恐れ入る。

国が人口減による衰退期に入っているのに発展途上国の人口モデルを持ち出して論理をすりかえることに恥ずかしさと無知さを
感じない愚かな人間であることを気付いていないとは。

こんな日本人が増えてくるから日本も衰退するのも頷ける。

では逆に聞く。発展途上国が人口爆発しているからといって、日本は滅んでもいいというのだな?
貴方の理屈ではそうなるんだぞ。地球市民並の馬鹿だな。

いい加減にしたらどうだ。


170 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 20:41:07 ID:gjg6I1O/
極東板は右翼の巣窟だと思ってたが
フェミニスト 個人主義者 リベラリストが多くいるんだな
もしかしたら謙韓反中左翼って人が多いんじゃ・・

171 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 20:43:15 ID:gjg6I1O/
むしろイデオロギーに関係なく嫌韓反中が増えてるのかもな

172 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 23:08:45 ID:d9KHurcK
つか、人口=国力って時代じゃないだろ。もう。

173 :日出づる処の名無し:2005/07/04(月) 22:39:45 ID:M/xzbMFo
まあ、線引きの問題だわな。

いつから「それ」を人間と認めるか、
これがあーた、非常に微妙な問題でナ、

出生の時点までは、
人権もねーんだわ。

174 :日出づる処の名無し:2005/07/19(火) 15:07:14 ID:7cx5O7rK
>男による犯罪、差別、すべてから開放されるために、
>男が一人もいない国を作ろう!
>安全で、戦争もない平和な国!!
>どうすればいいでしょうか?
>みんなでアイデアをだしましょう

男が一人もいない国を作ろう!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1081388810/

175 :日出づる処の名無し:2005/07/19(火) 17:08:08 ID:s8VWagha
人間の尊厳とは自己責任によってなされた試行錯誤(つまり自由)の結果、積み重ねられた、自信や自尊心です。
人間が人間らしく生きるためにはこれは絶対条件です。
中絶を規制され望まれず生まれてきた子供は母親から愛される事は期待できません。
幼少期のスキンシップが不足し外部から何の刺激極端に少なく育った子供は
サイレントチルドレンやになってしまう可能性が高い。
 赤ちゃんは、生まれたときは泣くか、オッパイを吸うか、寝るか、
という単純な機能しか持っていないように見えます。
しかし、本当は、生まれた直後から、母親の声を聞いたり、顔を見たり、手や肌のぬくもりを感じたりしています。
そして、かなり早い時期から母親を認識するようになります。
 この時期に、母親が赤ちゃんにあまり声をかけなかったり、赤ちゃんの目を見つめなかったり、
あまり抱っこしなかったりということを続けると、次第に色々なことに対して反応の少ない
「静かな赤ちゃん」になっていきます。
サイレントベビーは幼児期だけの問題だけに留まらず、情緒が未成熟のままで他人とのコミュニケーションがとれない子供に育ってしまいます。
例えば幼稚園に行ったときに集団と調和できないとか、登校拒否の方向へ行きかねないとか、成長して大人になってからも、
自己中心的で現実と幻想の区別が付かなくなるいうように、責任能力に対して大きな影響を及ぼしかねます。

つまり中絶を規制する事は母体だけではなく子供の自由と尊厳を犯す事にもなる。


176 :日出づる処の名無し:2005/07/19(火) 17:23:09 ID:s8VWagha
ちなみに現在の「出来ちゃった結婚」の比率は40%。
中絶が禁止されれば結婚するカップルも減り出産率も落ちる。
やはりシングルマザーに対して国からの補助金を出すべき。

まあ、コレでも見ろ
ttp://www.kore-eda.com/daremoshiranai/story.htm

177 :日出づる処の名無し:2005/07/19(火) 23:09:31 ID:D5vwtK6x
>>1
まあ、童貞が知らない世界の事に口を出すなと言うことだ。

178 :日出づる処の名無し:2005/07/20(水) 11:21:46 ID:x0nHeM5/
ソース: 科学 岩波書店 2000年7月号
戦後日本の殺人の動向 とくに、嬰児殺しと男性による殺人について

抜粋:『日本は、殺人率全体では先進国では最低レベルにあるのに、こと嬰児殺し(母親による実子殺し)
に関しては欧米より郡を抜いて高い』
『とくに他の殺人率がコンスタントに減少した1970年代に、嬰児殺しは反対に増加傾向すら示した』
『別の角度からみると、日本人が一生のうちでもっとも殺されやすい時期は、出生直後ということでもあり、
1980年までのその率は現代アメリカの平均殺人率(100万人あたり約100件)にも匹敵していた』


179 :日出づる処の名無し:2005/07/20(水) 12:51:40 ID:Drm4YXcW
>>178
なんだかなー

180 :日出づる処の名無し:2005/07/20(水) 22:06:48 ID:Drm4YXcW
>>178
核家族化が問題なのかな・・・

181 :日出づる処の名無し:2005/07/20(水) 23:39:01 ID:++pt8T0l
中絶女擁護派が「あなたは恋人と婚前にエッチをしたことがありますか? 結婚までしないんですか?」
と訊いてくることがある。そういう質問をする擁護派の企み、というか、用意しているレスは下記のとおり。
↓↓↓↓↓

男性で「経験アリ」と答えた場合

  アナタの相手がそれで妊娠したらどうするんですか?
  ちゃんと責任とるんでしょ? とらないのなら、相手が中絶するのを責める資格ないわよ!

男性で「経験ナシ」と答えた場合

  セックスの経験もないクセに中絶で偉そうにお説教しないでくれますか?
  童貞が女にどうこう言うんじゃないわよ!

女性で「経験アリ」と答えた場合

  じゃあ、それでアナタが妊娠して相手の男性が責任をとりたがらなかったらどうするんですか?
  女ひとりで産んで育てるのもタイヘンだし、子供もかわいそうよ! 中絶だって止むを得ない事だってあるのよ!

女性で「経験ナシ」と答えた場合

  それで予定外の妊娠をしてしまった女性の気持ちがわかるわけないわ!
  中絶を好き好んでする人なんていないのにヒドイ!


つまり、どういう回答を反対派がしても、何としても中絶を正当化しようと必死になっているってことだ。

182 :日出づる処の名無し:2005/07/20(水) 23:49:06 ID:+5dtF7oW
戦前の日本は「産めよ増やせよ」で堕胎を禁止していたんだよな。
それで人口増。
ルーマニアのチャウチェスク政権も、人口増で国力増強を狙って
中絶禁止。

183 :日出づる処の名無し:2005/07/20(水) 23:52:54 ID:iVVwONWG
まだやってたのかよ、ここは極東板だぞ
宗教板とかでやればいいのに

184 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 01:20:10 ID:tEsxQQ5C
表向き中絶禁止のカソリック諸国を見てるとなぁ。欧州以外は惨憺たる国が多いワナ。

185 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 01:57:10 ID:xZ5cNwb0
>>184
イタリアは中絶できるよ

186 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 10:37:35 ID:13HbemnW
殺人鬼はきちんと処罰するべき

187 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 13:22:41 ID:g6nw/arf
>>186
支那朝鮮の連中ですな?同意です。

188 :日出づる処の名無し:2005/07/21(木) 15:46:34 ID:cyK/SD9i
胎児を食っちゃう輩だからな。

189 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 08:58:20 ID:gGdFkICs
>>188
>胎児を食っちゃう輩だからな。
江戸末期の儒学者安井息軒(宮崎県清武出身)は『睡餘漫筆』のなかで,「衣食の為に子を殺す,
【其皮を衣て其肉を食うなり】。其貧暴猫と同じ。


190 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 10:06:20 ID:ygd8B+dl
端的に言えば、>>1

産みさえすれば、増やしさえすれば、
困窮にあえごうと、「ド」が付くほどの貧民になろうと、
知ったことか!

と主張したわけですよね。

191 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 03:36:20 ID:VOKQDLgP
>>190
アフリカの栄養失調で死ぬ子供みたいにならなければ、
どんなに貧困だろうと知ったこっちゃねーよ

当たり前の事いわせるなボケ

192 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 06:31:58 ID:a0NCITAN
そもそも性は子供を作るためのもので、快楽のためにあるものではない。
って言い切っちゃってるやつって要するに宗教を押し付けてるだけって事に気づいて欲しい。

胎児に権利がないのは、ただ単に胎児が権利を主張できないから。
それに対して中絶側が権利を主張するのでそっちの主張が採用されるというわけ。
海外で出来ないところがあるのはキリスト教優勢で主張されたから。
日本は無神論者、快楽主義者が多いので>>1の意見が採用される確率は低い。
まぁ>>1は頑張って布教活動してくださいってことだ。

中絶するやつが無責任だってのは同意。童貞だけど。

193 :「人殺し」の皆様へ:2005/07/24(日) 12:38:08 ID:Kxp7A8vR
中絶、堕胎した人は…

大体、死んだら地獄に落ちる人ばかりです。
で、地獄できっちり反省させられる。
そして新たに生まれかわる時、
今度は自分が殺される側の胎児になる。(堕ろした回数だけ)
そしてまた生まれかわる。
今度は普通に生まれることができるが、
子供が授かれない体になることが多い。

今生でしっかり自分の過ちを心に受け止め、きっちり反省し、
それなりの善行を積まないと↑のようになります。

胎児も1つの命です。
誰にでもあるように魂があります。
人を殺していることにかわりはないのです。



194 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 17:12:02 ID:lL6HTd4o
中絶しないで生まれてから子供を殺さない様に。

195 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 01:31:02 ID:W6p/yYNP
>193
「まだ人間じゃない」



……フィリップ・K・ディックだっけ?


196 :日出づる処の名無し:2005/07/26(火) 05:24:33 ID:TB0I/z2+
スレタイにハゲドウ

197 :日出づる処の名無し:2005/07/27(水) 02:08:44 ID:N5LBUt+g
>>191

いい本音ですね(w

198 :日出づる処の名無し:2005/07/27(水) 02:10:44 ID:N5LBUt+g
>>193
今時「地獄に落ちる」って(w

そうか! 挿花な人でしたか(w

199 :日出づる処の名無し:2005/07/27(水) 17:09:31 ID:iF4D94Gp
恋愛サロンでキチガイ発生!

「中絶は男の責任」って常識を知らぬキチガイ男!@恋愛サロン
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1121325528/

200 :日出づる処の名無し:2005/07/27(水) 17:10:31 ID:iF4D94Gp
>>197
当たり前の事に噛み付くなよw
親の貧困なんて子供のせいじゃないんだからな

201 :日出づる処の名無し:2005/07/31(日) 15:57:24 ID:RnMIUpid
あげ

202 :カップル板の中絶スレより:2005/08/01(月) 02:43:59 ID:w702Dg0+
587 名前:「人殺し」の皆様へ 投稿日:2005/07/24(日) 12:45:12
中絶、堕胎した人は…

大体、死んだら地獄に落ちる人ばかりです。
で、地獄できっちり反省させられる。
そして新たに生まれかわる時、
今度は自分が殺される側の胎児になる。(堕ろした回数だけ)
そしてまた生まれかわる。
今度は普通に生まれることができるが、
子供が授かれない体になることが多い。

今生でしっかり自分の過ちを心に受け止め、きっちり反省し、
それなりの善行を積まないと↑のようになります。

胎児も1つの命です。
誰にでもあるように魂があります。
人を殺していることにかわりはないのです。


589 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2005/07/28(木) 01:02:52
>>587
なぜ「堕胎」だけがそうなる?
胎児と同じように、魚とか虫だって命はあるだろ?
お前はそれらの命を何千と殺してきたわけだが、罪はないのか?

宗教?頭悪すぎだぞお前?


589テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww

203 :日出づる処の名無し:2005/08/04(木) 01:04:17 ID:9cJN/SnB
ほっしゅ

204 :日出づる処の名無し:2005/08/06(土) 14:55:45 ID:krB76NHZ
あげ

205 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 00:47:35 ID:lMl+h7V8
いまどき「地獄へ落ちる」なんぞ引っ張り出してくるのは、

挿花だけだろ。

206 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 06:09:32 ID:Bzy2g58e
細木も言ってるよ

207 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 06:11:31 ID:kQAyf5TU
ババアは黙ってろ

208 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 07:29:15 ID:YMwmLech
毒女板の中絶スレッド、腐ってる女ばっかりだな・・・・・日本の滅亡も近い。

209 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 09:33:57 ID:hX3OCkgG
中絶を阻止するには子供を国で育てるようにしないと駄目だね。
その際は母親は匿名で国に子供を預けられるようにして

210 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 11:03:27 ID:2rnce7zG
>>208
毒女って、独身女性の意味だろ?

独身女性板で中絶スレって・・・・・(W

211 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 19:09:04 ID:Fw4XfksC
>>210
しかも7スレ目w しかもスレタイからしてコレ↓

中絶した女を人殺しだと言うばかおたく 7@独身女性限定
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1123055601/

212 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 19:10:10 ID:Co8lSAIn
里子せいどをしっかりすればいいんじゃないだろうか??

元々日本は、家を継ぐのと血統的繋がりは問題視されなかったわけだし、
養子制度が昔並みに充実すれば、中絶も減るんじゃないだろうか??

213 :日出づる処の名無し:2005/08/07(日) 19:11:28 ID:Fw4XfksC
>>211
補足

このスレはテンプレートがスバラシイ

214 :日出づる処の名無し:2005/08/12(金) 04:02:47 ID:w0p8J84V
スルー防止あげ

215 :日出づる処の名無し:2005/08/15(月) 20:55:37 ID:CcS5U4Jd
あーあこの夏で アホガキどもが何も考えずに生でやって子供作って
おろすんだろうな  中絶するやつ=人殺し

216 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 07:39:05 ID:kBNjmtfz
2学期が始まったら、停学や退学になる女子高生が増えるのは
毎年恒例だからなw

217 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 09:15:50 ID:3QoilZaF
中絶肯定派としてその香ばしさを如何なく発揮してる「テキーラ」がキチガイ発言!


中絶した女を人殺しだと言うばかおたく 8
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1124233301/31


 名前:テキーラ 投稿日:2005/08/17(水) 09:04:26 t7msCCbp
 法律ですら人だと規定されていません。ヒトです。人間として扱われません。
 適用する法律があるとするなら 動物愛語法 になります。

    第五章 罰則


 第二十七条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
 2  愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、三十万円以下の罰金に処する。
 3  愛護動物を遺棄した者は、三十万円以下の罰金に処する。
 4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
 一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
 二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

 上記の「ヒトが占有している哺乳類」 にあたるでしょう。

218 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 11:33:27 ID:thPr32v9
>>215
>あーあこの夏で アホガキどもが何も考えずに生でやって子供作って


うーん・・・・・童貞乙(w

219 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 11:53:32 ID:lb8S9RRo
否定派ってなんか変な宗教の信者なの?
キモイな

220 :日出づる処の名無し:2005/08/17(水) 19:35:23 ID:g0RWNUk6
肯定派がヤリマンなだけだよ
中絶だけならまだしも、性病持ちが多いからな

221 :日出づる処の名無し:2005/08/18(木) 06:09:13 ID:vx8oEWlK
なんで2chねらーはすぐ童貞乙とか言うんだろ
自分が童貞だからって他のねらーまで童貞なわけじゃないのに

222 :日出づる処の名無し:2005/08/19(金) 16:33:01 ID:UDsHc6pF
中絶女の得意技がレッテル貼りだからだよ

223 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 08:30:51 ID:eHBPLHRC
だな

224 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 09:16:17 ID:cXoJUU/A
【妊娠に関する質問スレッド】その26
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124012116/

夏休みで賑わってますなぁ・・・

え、なぜ夏休みだと賑わうのかって?
そりゃ女子中高(ry

225 :日出づる処の名無し:2005/08/20(土) 09:22:37 ID:c3ZNRY15
>>1
>性の乱れの抑止にもなるんじゃないだろうか。

本当に性の乱れを防止したいなら、男女共同参画法なんかにかこつけて
「フリーセックス礼賛教」の教義を垂れ流す、キチガイジェンフリ狂師どもを
学校教育の現場から駆逐することだよ。

小学校の低学年にまで「避妊具の使い方」を教えたりするだろ、アイツらは。
「気持ち悪い」と泣き出す子供までいるってのにさ。

要するに、性行為の結果として生じる責任をろくに教えず、いかにして
「無難に快楽を追求するか」しか教えないキチガイども。

つくづく、「ジェンフリ推進者」=「フリーセックス礼賛教の狂信者」だと思う。

226 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 21:01:56 ID:8FUmnrJ7
中絶肯定派きんもーっ☆

227 :日出づる処の名無し:2005/08/27(土) 22:54:11 ID:OMCHPKFC
まだ人間じゃない香具師が人間のワリを喰うのは当然だろ・

228 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 02:09:11 ID:V51zvd63
また中絶女が(ry

229 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/08/29(月) 02:14:49 ID:YNpxGOoq
おまえらに関係のない話ではある。

230 :しまりす:2005/08/29(月) 02:23:25 ID:MOEf3CiI
中絶は賛成

なぜかって?
当然ですからw

何を「経済的理由での中絶は違法にすべき 」と言うか
アホだ

231 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2005/08/29(月) 02:25:46 ID:YNpxGOoq
 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \
      ∧
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな。

232 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 03:58:09 ID:hqRFj5RU
>>231が見えない
誰?

233 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 22:37:11 ID:VNKkblRt
中絶反対は反対。
なぜなら反対するとアンダーグラウンドで、はびこるから。
893の資金源になるから。


234 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 22:44:00 ID:wH2NHkIw
日本は中絶件数が中国とかの途上国くらいに多いそうな。
東アジアと根は一緒って事だね。

235 :日出づる処の名無し:2005/08/30(火) 00:06:33 ID:OChJAGLa
そりゃそうだ。アジアだもの(w

236 :日出づる処の名無し:2005/08/31(水) 22:56:43 ID:Gk6+ygcM
>>1
ヒント:胎児の性別

ねえ、今の時代に男児は必要??
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1063414971/

男児が生まれてくるかもしれないから
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106286698/

男の子を堕胎した人っている?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1095814215/

237 :日出づる処の名無し:2005/09/01(木) 01:38:23 ID:j551WyeL
今、中絶を違法にしたとする

15〜20年後には、DQN大繁殖。以後鼠算式にループ。

てか、中絶を違法にとかネタだろ?

238 :日出づる処の名無し:2005/09/06(火) 17:36:37 ID:0y4MfdHe
やっぱラブホとかで目の前にゴム有ってもツイ使わないよなぁ・・・
固定の性交渉相手以外だと自己防衛の為って積極的に使うんだが・・・

239 :日出づる処の名無し:2005/09/13(火) 21:39:07 ID:Z3hOi/Td
法案成立の暁にはジェンダーフリー陣営にとっての痛手になるだろうな
しかしその前に世論の喚起と啓蒙が必要だろう
アメリカの場合はキリスト教保守の勢力が大きくなっているので新たな労力はかからないが
日本だと何が一番現実的だろう?

240 :日出づる処の名無し:2005/09/15(木) 18:13:01 ID:i8sDMCfi
ソーシャルネットのmixiをやってるヤツはこのコミュに参加しる!

特定アジア
http://mixi.jp/view_community.pl?id=312908

241 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 23:47:43 ID:rJx91/2V
少子化問題の根本解決には・・・

242 :日出づる処の名無し:2005/09/25(日) 12:55:32 ID:kbZVjYhi
ラブホ避妊具禁止令w

243 :スタ公になりちゃい:2005/09/25(日) 13:10:02 ID:grO4/CO/
>>241
分数もできない馬鹿ガキが増えてもしょうがないお。

244 :日出づる処の名無し:2005/09/29(木) 22:39:46 ID:EM6qScEH
親はバカでも子は育つ

245 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 23:05:22 ID:it0j3mLJ
つまり合法殺人をやめろと?

246 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 15:06:41 ID:HxTENS1O
この夏に何人の餓鬼が餓鬼を殺したんだろうな

247 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 01:49:20 ID:GvrFVGPF
「まだ人間じゃない」よ。


248 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 21:27:57 ID:voXTHdiN
>>247
法的にはな

249 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 13:47:25 ID:HGeIVfzy
バイブ議員が聞いたら卒倒モノだな

250 :日出づる処の名無し:2005/10/10(月) 16:02:39 ID:rLVYE8a+
中絶といえばタイゾー。

251 :日出づる処の名無し:2005/10/16(日) 00:20:16 ID:++iwGGkb
べつにラブホを使うのはDQNばかりじゃないだろ?
もまえらも高校生位の頃は使ったんじゃないのか?
皆が皆自室や彼氏の部屋って事もないだろ
いや、野外とかか?
とにかく子供を大人の勝手で殺すよか、なんとかするべきだろ

252 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 00:01:25 ID:pU9fiKuU
健康上の理由で出産不可とする妊婦がいる以上、闇堕胎はあるだろう

253 :日出づる処の名無し:2005/10/24(月) 03:13:02 ID:GZeNFQVx
社民から脱北した田嶋はなんて言うか・・・

254 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 05:53:20 ID:CgAaRs6g
ジェンフリ過激派が騒ぐ事請け合いだ

255 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 10:20:20 ID:JJ6DtDlu
そんなもん違法にする前に、出産・育児の経済的負担を軽減するべく体制を整えないとな。
出生率落ちすぎだしよ、不味いよこのままじゃ。未来への投資をすべき。

256 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 16:52:08 ID:u7wNmpvK
過失による妊娠を法で許さないとなると罪を背負わない為に
生活能力も愛情も無いのに不本意ながらの結婚出産を選択しなければならない様に強要する事になる。
中絶を規制され望まれず生まれてきた子供は母親から愛される事は期待できません。
幼少期のスキンシップが不足し外部から何の刺激極端に少なく育った子供は
サイレントチルドレンやになってしまう可能性が高い。
 赤ちゃんは、かなり早い時期から母親を認識するようになります。
 この時期に、母親が赤ちゃんにあまり声をかけなかったり、赤ちゃんの目を見つめなかったり、
あまり抱っこしなかったりということを続けると、次第に色々なことに対して反応の少ない
「静かな赤ちゃん」になっていきます。
サイレントベビーは幼児期だけの問題だけに留まらず、情緒が未成熟のままで他人とのコミュニケーションがとれない子供に育ってしまいます。
成長して大人になってからも、自己中心的で現実と幻想の区別が付かなくなるいうように、大きな影響を及ぼしかねます。
過失は誰にでもあり得る.
男と女が目と目がを合わせた瞬間からお互いが強力な引力で引き寄せあう様に
生のセックスまで行き着いてしまう性衝動が存在する事を童貞は認識出来ない(w
ここで避妊しなければとお互いが思う時があってもその度に相手が強烈にアプローチをしてくる。
一人の問題では無くお互いが盛り上がっているから解っていてもどうしようもない瞬間がある。
せめて外で出さなければと言うときに女の中身がぎゅっと絡まる・・・・とか(w
外に出したつもりだけど・・・・半分くらい・・・・中田氏・・・・かも・・・とか(w

『童貞は黙れ』=『セックスできるようなガールフレンドを持った事もないやつは黙れ』


257 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 16:58:17 ID:jL1dqr35

 中絶は人殺し

258 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 17:21:43 ID:fqLDoLm4
せめて外に・・・と思ったら足を背中の上で組まれてたり・・・とか(w

259 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 15:29:58 ID:UP05VRl2
毒女板に、あの名物スレが復活したぞ!

中絶した女を人殺しだと言うばかおたく★9@独身女性限定
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1130736166/

260 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 15:46:33 ID:X5g4rDAy
あの・・・確か今でも違法なはずですが・・・

261 :日出づる処の名無し:2005/10/31(月) 16:23:04 ID:019Emw2I
この先人口が減れば土地問題が解決するから良いことだ。

262 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 00:02:20 ID:YjBX57tv
>>260
何ヶ月かによる

263 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 04:00:24 ID:wxgGAW2P
Yahoo!ブログ - 中絶して、何が悪いの?

http://blogs.yahoo.co.jp/love_is_fuck

264 :日出づる処の名無し:2005/11/03(木) 16:46:48 ID:57r8h6Tf
まぁ仕方ない面もあるとはいえ、開き直るとはな

265 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 18:23:32 ID:7hyyyWR+
親閣僚のジェンダー婆様ならどうすべか?

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)