5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【妄想】中国・ロシア等の分割方法【上等】

1 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 20:40:53 ID:lFz4vV2N
このスレでは、ロシアや中国の分割方法を話し合ってください。
ちなみに、ここは妄想を楽しむスレであり、ロシア・中国に関しては既に多くのスレがありますので
具体的な内容や、実際に分割できるかなどについての議論はそちらでお願いします。

関連スレ:【人口激減】ロシア極東総合スレ【中国の脅威】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1106026830

2 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 20:47:48 ID:HF6P3l2d
とりあえず、

チベット、新疆、内モンゴル、満州は、
独立させときゃいいわな。

残りは、大都市を都市国家として考えて、
適当に分割。

3 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 20:48:44 ID:oxDcmTUf
中国はあれだけ人多いんだから、
百個くらいに細分化すりゃいいのに。

4 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 20:50:54 ID:HF6P3l2d
あれは、

広大な海に、
島々が点在してる、

そういうふうに認識しないと、
うまく捉えられない。

点と線を基本にして、
適当に分割。

5 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 21:28:21 ID:g5FKo478
厨国はさっさと崩壊すべし。
厨国は世界の敵。


6 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 21:47:43 ID:dkpiSkQF
このスレが誕生した経緯は、以下のスレ参照。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1106026830/l50

7 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 21:51:32 ID:+1n1HDgC
それ>>1が張ってる参考スレじゃん。

8 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 21:53:02 ID:+1n1HDgC
「参考スレ」は「関連スレ」の間違いでしたorz

9 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:48:50 ID:qWDRhdFq
共産党の千島全島返還論はとても頼もしいと思います。
でも、樺太については共産党はどのように考えているのでしょうか?

個人的には、幕末〜維新直後に結ばれた日露和親条約や樺太千島交換条約は、その領土規定の内容や締結に至るまでの交渉経過からして、いずれも不平等条約だったと思います。
その点では、日露戦争が直接的な契機ではあるけれども、ポーツマス条約による南樺太の取得は、これらの不平等な領土規定に関しての条約改正の成果だったと言えるのではないのでしょうか?

共産党の関係者の方がいらっしゃいましたら、この疑問について、是非ご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。





10 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 01:33:21 ID:qWDRhdFq
ロシア国家は完全に解体することが望ましい。
アジア=ロシアは無論のこと、ヨーロッパ=ロシアについても、カフカス地方、
沿ヴォルガ、カレリアとその周辺(サンクトペテルブルクを含む)、
白海・北極海沿岸など、本来的にロシア(ルーシ族)の土地でなかった地域は
切り離される。
なお、サンクトペテルブルクについては、今でさえロシアの古都という
イメージがあるものの、歴史的には17世紀に帝政ロシアがフィン系民族から
奪った土地であり、ロシアの領域から除かれることが適当である。
(第2次世界大戦でドイツがケーニヒスベルクを失ったことを考えれば、ここを
ロシアから没収することに問題はない)

さらに、将来への禍根を絶つために、ロシアの本来の土地に関しても、
北部方言地域と南部方言地域とに分割して別々の国家とするのが良策。
これで、漸く面積的に適正な国家となる。
ロシア国家の最終的な解体後、ルーシ族(東スラヴ族)地域の新国家の名称は、
陰陽五行説によって以下のようにするのが良い。藁
ロシア語北部方言地域・・・・・黒ロシア(チェルノルシア)[北]
ロシア語南部方言地域・・・・・青ロシア(ゼレノルシア)[東]
ウクライナ語地域・・・・・赤ロシア(クラスノルシア)[南]
ベラルーシ語地域・・・・・白ロシア(ベロルシア)[西]
以上

11 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 02:15:15 ID:4Z9VxI3J
>なお、サンクトペテルブルクについては、今でさえロシアの古都という
>イメージがあるものの、歴史的には17世紀に帝政ロシアがフィン系民族から
>奪った土地であり、ロシアの領域から除かれることが適当である。

フィン系民族と言うより、スウェーデンから奪った土地という方が適当かと。

12 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 02:51:47 ID:gnKyDRNr
当時スウェーデンに属していたフィン系民族の地ってことでいいんでね?

13 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 08:47:54 ID:1jhGgNlV
で日本滅亡したあとどうする?

14 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 09:04:55 ID:StLK8rdT
>13
お前を処刑するかな?

15 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 09:07:30 ID:1jhGgNlV
は?

16 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 10:13:52 ID:rVhszy5+
>>10
おまえ、真性の池沼だな

17 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 13:23:31 ID:Uxk25WHS
>>16
親スレからのコピペですが何か?

18 :大陸浪人:2005/06/13(月) 15:08:15 ID:iKHAQjBJ
山開關以東は満洲國に(關関州を含む)。ロシアより沿海州の割譲を受く。
内蒙古はモンゴルに(モンゴルはロシアからチュバ地方を回復)
西蔵は解放独立。中華人民共和国は賠償金を支払う。
中華民國は金門、馬祖のみを領有し、中共との内戦を継続する。
南京を首都とする親日政権を擁立する。
臺灣は福建を併合。
雲南は永世中立国。
中華人民共和国は延安に首都を移し、中華民國との内戦に専念する。
日本は常に負けそうな方に肩入れして両方から感謝される。

19 :しまりす:2005/06/13(月) 15:12:13 ID:Cs6lDQVM
アメリカにあげるー

南の島ください

20 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 16:49:03 ID:IjndOmS1
ロシアは広すぎて解体しない事にはどうしようもない。


21 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 22:49:55 ID:5WhgbAcS
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115809682/l50

22 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 22:54:57 ID:HoWUKCL9
中国
少数民族を支援
農民に肥料爆弾の作り方を教える
都市部の若者を文化汚染して骨抜きに
東北地方も独立支援

23 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 23:11:55 ID:pf56ggQQ
沿岸部と農村部を切り離すと、
沿岸部が発展してしまうんじゃないか?

24 :日出づる処の名無し:2005/06/14(火) 11:41:25 ID:y+7VGQ5W
西シベリアが問題。

25 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 19:56:59 ID:VPMJUPKt
わ〜い、なんて良いスレだ!!


26 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 20:01:20 ID:VPMJUPKt
>>10

なんで、陰陽五行説を使うの?
帝政ロシア以前の、民族分布と、言語分布によって分けようよ。

資源によっては、別途考察。


27 :日出づる処の名無し:2005/06/14(火) 21:39:37 ID:4COvRUL/
>>23
農村部の労働力を奴隷として使ってることで沿海部が発展してるんじゃないか

28 :親スレに>>10案を書いた者:2005/06/15(水) 00:01:54 ID:tnNGMmea
>>26
あれは帝政ロシア以前にルーシ族(東スラヴ)族の地域だった場所について
さらに4区分しようという意味だよ。
民族的言語的にルーシではない地域はすべて切り離すことが前提ですよ。

ルーシ族地域をヨーロッパにおける適正な大きさ(広くても50万平方キロ程度)の
国家にするには、さらにこのくらいの分割が必要かと。
それから、ロシアが再び強大化することがないよう、これらの国は永久に
合併禁止とし、国連の常任理事国資格も没収するのが吉。
(なお、あくまで妄想であることをご了承下さい)

29 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 00:07:32 ID:9K+j4alt
旧ソ連をEUが取り込んでいってるように
ロシア分裂時には、極東部は中国ではなく
日本側につけることはできるだろうか

30 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 00:07:54 ID:xFZH4cyj
樺太全島と千島列島は日本領有って事で、カムチャッカが気になる…

カムチャッカは独立してやってけそうにない気がするんだが、アメリカか日本の委任統治かな

沿海州は独立ですよ勿論

ウラル山脈以東はとにかく細かく分裂させちまいたいね!

31 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 00:39:48 ID:Nn+KfflX
シベリア分裂
アラスカ分裂
カナダ分裂
グリーンランド分裂
アイスランド分裂
ヨーロッパ分裂

32 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 01:14:58 ID:SQzTrhYu
われめ大爆発!

33 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 01:28:28 ID:0eJR/xB9
http://www.37vote.net/eastasia/1118573350/


34 :大陸浪人:2005/06/15(水) 08:39:26 ID:WDPr+4Jh
沿海州は満洲國に割譲するのが妥当。
千島・樺太南部は帝国領に、北部は中立条約侵犯の賠償として帝国に割譲。
カムチャツカは帝国委任統治案を支持す。

35 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 09:19:29 ID:4WxsPDqq
アメリカ分裂

アメリカ合衆国を51個に分裂してもらいますw

36 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/15(水) 20:58:08 ID:sQeSUDYK
>>28
北方領土を取り返すなら。
コリャーク自治管区と、カムチャツカ自治管区を合体させて独立させ、
支援と引き換えに、千島列島全土をもらう。これが現実的かも。

なんか最近、イスラム勢力を応援したら、
ロシアという文明圏自体が消えてしまうような気がしてきた。

もともとバラバラすぎですよ、ロシア・・・。
戦争しすぎ。国境変わりすぎ。虐殺しすぎ。


37 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 21:23:11 ID:dFhGAtOe
香港行政長官に曽氏が無投票当選 「一国2制度」形骸化も
http://www.sankei.co.jp/news/050615/kok048.htm
香港の曽蔭権(ドナルド・ツァン)前政務官(60)は15日、3月に辞任した董建華氏の後任を選ぶ
行政長官選挙への立候補を届け出た。長官を選ぶ800人の選挙委員会メンバーのうち710人が
推薦や支持を表明し、他候補が立候補に必要な100人以上のメンバーの推薦を得られなくなった
ため、曽氏の無投票当選が決まった。
「権力追従型」とも評される曽氏の当選で「一国2制度」の形骸(けいがい)化が一層進むとの懸念
も出ている。

↑中国共産党独裁体制なんてこんな末路しか無いのう。

38 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 21:34:46 ID:SQzTrhYu
ロシアと中国をひとくくりにするのは乱暴じゃないか?

39 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/15(水) 21:36:26 ID:sQeSUDYK
>>38

認知度では、こんな物でしょう。
もちろんロシア板が出来るに越したことはないですけどね。


40 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 09:22:14 ID:d+WxkSeG
>>37
そりゃもう、中国の崩壊は間違いないでしょうから。
10年位かな?

41 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 21:47:45 ID:txQMObIh
あげ

42 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 22:40:43 ID:6niPAaVj
はげ

43 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 22:43:46 ID:csY85Rag
>>40
早く崩壊して。もうウザすぎ。

44 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 23:31:05 ID:JYnBUgKg
age

45 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 23:39:09 ID:WFAGrRCS
hage

46 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 23:44:30 ID:DOxCyaoE
maruhage

47 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 23:55:31 ID:e1L6bMNQ
hagenoputin

48 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 23:56:23 ID:S8putTEF
kaminokemusirare

49 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 23:59:04 ID:NWONnakR
ooabare

50 :日出づる処の名無し:2005/06/18(土) 16:51:40 ID:+N/60bWR
何だこの流れw

51 :日出づる処の名無し:2005/06/19(日) 23:29:53 ID:2bEeMGcO
とりあえず真面目に妄想を語ってくれ。

52 :日出づる処の名無し:2005/06/19(日) 23:40:14 ID:jJS3QbB4
もういいよ 中国は分割するんじゃなくてさ
ネズミ並の繁殖力を利用して 人体実験と医療分野への応用を考えよう。
そして残った広大な土地は日本農家に相場の50分の1の値で売却。
あの広大な土地を利用した食料生産なら日本の輸入超過から輸出に変えてくれる

53 :日出づる処の名無し:2005/06/20(月) 00:24:25 ID:/igph9WZ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1111992705/106
106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 15:13:11 ID:Hc03jwMZ
支那は分割される。

http://bu-nyan.m.to/toolchina/toolchina.html


54 :日出づる処の名無し:2005/06/20(月) 11:11:43 ID:W2I3We7J
中国分割論 第二章
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115197092/

こちらの方が具体的

55 :日出づる処の名無し:2005/06/20(月) 15:52:48 ID:UH8XOVqB

そんなことより助けて!

 http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml



56 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 01:37:20 ID:IontGl33
あげ

57 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 07:10:48 ID:l9Qc9KcO
佐藤優著の「国家の罠」も読んでおこう

58 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 11:33:37 ID:1HwPV4lV
マルチウザい

59 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 00:02:39 ID:fzSBA8Ro
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115197092/l50

60 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 00:18:49 ID:K5LpefUZ
金髪ロシア娘を強制連行し、キモオタ専用慰安所をつくる(文句を言われても強制連行はなかったと主張する)。

61 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 12:14:26 ID:BqucMRkE
ロスケが千島売却とかいってるらしいね。

62 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 21:12:28 ID:VeqU6KZK
対中COCOM

COCOM/koukm/〔Coordinating Committee for Export to Communist Area〕
ココム《対共産圏輸出統制委員会》

当に今こそ必要じゃないか。
EU、USA、英、豪、加、日でやろうぜ!

米が対中輸出製品規制強化へ、軍事転用の防止狙う
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050624i202.htm

63 :日出づる処の名無し:2005/06/25(土) 00:44:19 ID:BZZoidtq
>>60
キモオタな俺が大喜び

64 :日出づる処の名無し:2005/06/25(土) 01:16:00 ID:NveOfEzt
>>62
英はEUの一部じゃないのかと小一時間・・・(以下略

65 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 16:48:31 ID:eQK2Orxz
とりあえず味方を増やすためにはG4に伊を加えたほうが良いと思う。

66 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/26(日) 18:25:20 ID:aoUggbnA
>>65

絶対反対。
イタリアは役に立たない。
それどころか、日本を敵に回した時の恐ろしさを、思い知らせる必要がある。
絶対駄目。あいつらは屁たれ。

「味方にしたら絶対駄目」

朝鮮人と同じような物だ。
ちなみに俺は、イタリアのピザとパスタとバイクと車が大好きだ畜生め!!

67 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 19:02:07 ID:f/mXh/eX
>>66
イタリアは第二次大戦の自称戦勝国だからね

68 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 19:05:47 ID:hSiMByEs
>>66
どっちやねんw

69 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 19:09:13 ID:z0Bsh1qp
イタたんはベルサイユ体制下では常任理事国だったからね。
日独だけ常任になるのが面白くないんでしょ。
でも、韓国よりは百倍マシだと思うけどな。

70 :将来はスターリンになりたい:2005/06/26(日) 19:19:47 ID:G79/XSJY
>>60
アニオタな俺には2次元画廊展のほうが大喜び。


71 :日出づる処の名無し:2005/06/27(月) 11:07:30 ID:SBfiCNwq
あっそ

72 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 11:33:07 ID:npigL9UZ
フーン

73 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 11:42:26 ID:ntB3Q9aV
妄想どうぞ

74 :日出づる処の名無し:2005/06/28(火) 12:00:15 ID:BVedayqt
支那畜国はまず沿岸部とその他に分ける。
次に少数民族で支那畜国に弾圧されてきたところは全て独立させて日米英の子分に。
沿岸部で香港、オカマあたりは元の借り主に永久租借。
それ以外の沿岸部を日米英を中心とする委員会が経営する。
その他のゴミは安価な労働力の供給源としてのみ利用。
半島は名目上は朝鮮自治区だが隔離しておいて消滅を待つ。
もちろん支那畜人に資本の所有は認めない、当然だ罠w

75 :日出づる処の名無し:2005/06/29(水) 23:35:50 ID:0BLjolgw
a?

76 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 15:16:43 ID:7PmdwLV4
b?

77 :日出づる処の名無し:2005/07/01(金) 11:17:57 ID:ZLLge+no
c?

78 :日出づる処の名無し:2005/07/02(土) 12:04:05 ID:VmLH9Gf4
d?

79 :日出づる処の名無し:2005/07/02(土) 18:42:47 ID:rqcQUXsr
両国ともカリーニングラード(合ってる?)の様に飛び地でバラバラにして、
隣接部分を全て国連直轄領にする。これで悪さ出来ないだろう。
直轄領は国連分担金量に応じて差配する。現地住民は日米欧の仲間入りが出来て自由を満喫、
その内飛び地部分も住民投票をすれば最終的に直轄領に喜んで編入されるだろう。

80 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 21:30:38 ID:Po8atvU6
>>79
ケーニヒスベルクと言ひませう。

81 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 22:22:00 ID:0pNMily4
ロシアの東半分は日本固有の領土

82 :日出づる処の名無し:2005/07/04(月) 22:56:50 ID:PBr955ge
中露を崩壊させるにしても、同時崩壊じゃないといろいろまずいことになりそう。

83 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 00:31:53 ID:TVPYaFNg
必ずしもそんなことはないよ。
どっちかつぶれたらもう一方が攻め込むでしょ。
そこで漁夫の利を捕りに行けばいいのよ

84 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 00:44:14 ID:1Vb7WLpI
>>83
片方が潰れると、もう片方が極東地域のおける潰れた側の領域を吸収し、
極東にますます広大なDQN国家を出現させることに成りかねない。

85 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 00:58:52 ID:Ih5dZGSJ
思うんだが、アムウェイだのニュースキンだの、マルチを中国で広めるのはどうだ。
共産党幹部を一番の親にして。

中国人は欲が深いから、トコトン行きそうな気がするんだが。

86 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 02:49:38 ID:TVPYaFNg
>>84
ないない。
絶対に抵抗運動始まるから大丈夫。
てゆうか始めさせるんだよ。


87 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 09:42:18 ID:hUYY/S6k
両方同時に潰して、1917年のロシア革命以降の共産主義政権の指導者を
(被疑者死亡の場合も含めて)まとめて国際法廷にかけるべきでしょう。
ソ連や中共が行った一連の侵略戦争は無論のこと、コミンテルンや
コミンフォルムなどによる他国への内政干渉・内乱誘発工作なんかも厳しく
裁かれるべきだ。

88 :大陸浪人:2005/07/05(火) 14:19:46 ID:RH2BInRy
中ソ国境に大緩衝国帯をつくり、全て親日国とする。即ち東より、
大満洲国(満洲国に沿海州と黒龍江左岸を併せる)
大蒙古国(外蒙古に内蒙古とチュバ地方を併せる)
大新疆国(新疆にイリ地区を併せる)を創り、中ソを直接接触させないようにするのだ。



89 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 17:33:06 ID:58cSODJ3
ソ連はもう無いよ。

90 :日出づる処の名無し:2005/07/06(水) 00:08:34 ID:d2Ss+TMz

次代を担う中産階級を、徹底的に愚民化するべし!
セックス・スポーツ・スクリーンに加えて、エロゲー、HENTAIアニメ、有害コミックだ!
「さあや11歳」のようなロリ巨乳も極めて効果的。うまくすれば国ごと秋葉原化して勝手に民主化するかも?

91 :日出づる処の名無し:2005/07/06(水) 01:05:26 ID:l3Q6q9ZQ
オタクって民主的なのかなあ?w

92 :日出づる処の名無し:2005/07/07(木) 10:24:33 ID:8mzjHsvA
中露が来月合同軍事演習

インターファクス通信によると、ロシアと中国の国防当局者は1日、両国軍が初の
本格的な合同軍事演習を8月18日から26日まで、中国・遼東半島地域などで
実施することを内容とした協定に調印した。演習では、海からの上陸訓練も予定さ
れており、中国による対台湾武力行使を想定しているとの見方もある。

演習には、ロシア側からは陸海空軍の約3000人が、中国側からは5000人以上
が参加。ロシア軍は、輸送機からの降下や戦略爆撃機からの巡航ミサイル発射なども行う。
上陸演習では、ロシア海兵隊を含む兵力が中国沿岸に上陸する予定だ。
中国はこれまでに、演習は「特定の第三国を対象にしたものではない」との立場を表明。
ロシアも「一つの中国」原則を支持しながら、台湾問題の平和的解決を求めている。
一方で、1日の中露首脳会談では、中国にとって「台湾問題」が、ロシアにとって
「チェチェン戦争」が「死活的利益にかかわる問題だ」として、両国が外交面での
「相互支援を強化する」ことで合意している。

ロシア駐在の外交筋は、「上陸演習は、対台湾(武力行使)を想定した可能性もある。
中国は、チェチェンで軍事力行使を続けているロシアが、中国による対台湾軍事力
行使という選択肢に理解を示している、との印象を広めようとしているのではないか」
と指摘している。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050702id01.htm

93 :日出づる処の名無し:2005/07/08(金) 10:14:53 ID:bylNd+YR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050708-00000022-mai-soci

<遺骨収集>占守島で8月、露サハリン州が 日ソ戦激戦地

 第2次大戦終結後にソ連軍が侵攻し、日ソ間の激戦地となった千島列島最北端の占守(シュムシュ)島で8
月、ロシア・サハリン州政府が初めて戦没者の本格的な遺骨収集を行うことが7日、分かった。戦後60年を機に
同州の若者がボランティアで行う予定で、日本側の参加も呼びかけている。
(毎日新聞) - 7月8日9時28分更新


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%A0%E5%AE%88%E5%B3%B6

占守島(しゅむしゅとう)は、千島列島の北東端を占める島。面積は230?で千島海峡に面している。1945年まで日本領であったが、
同年8月15日の日本降伏に伴いソ連軍が日ソ中立条約を一方的に無視して突如侵攻し、これを占領した。後に日本はサンフラン
シスコ講和条約で同島の領有権を放棄したが、同条約の調印国ではないにもかかわらずその後もソ連が支配を続け、ソ連消滅後
は引き続きロシア支配下にある。日本ではロシアからの返還を望む声が多数ある。

占守攻防戦
1945年8月15日、日本敗戦の報とともに米軍機による爆撃が停止されたが、即日国籍不明機(実際はソ連機)が先行爆撃を実施。
同17日深夜、勧告等は一切無く陸上砲台・艦艇からの支援射撃を背景にソ連軍部隊が強襲上陸を開始した。そして21日の停戦まで
ソ連軍と帝国陸軍第91師団との間で激烈な戦いが繰り広げられた(途中、日本側から停戦のための白旗を掲げた軍使隊が派遣
されるがソ連軍はこれを射殺した)。この闘いにおけるソ連側死傷者数は日本側死傷者数を上回ったことが判明している(日本側資
料では日本側死傷者500名以上、ソ連側死傷者約3,000名、ソ連側資料では日本側約1,000名、ソ連側死傷者約1,500名)。
また生存した日本兵は武装解除の後シベリアへ送られ、抑留された。


94 :大陸浪人:2005/07/08(金) 13:16:37 ID:J23haAWU
備えあればソ聯軍など問題ではないと言うことだ。満洲に百万の關東軍が健在であれば、対獨戦とは違う戦を見せられたのだが。

95 :日出づる処の名無し:2005/07/08(金) 13:33:44 ID:yVSuMitu
>>94
ロシア熊を侮ってはいけない。
奴等の打たれ強さときたらハンパない。
ナポレオン然り、独軍然り。
第二次大戦は唯一奴らを屈服させる機会だったけど…
やはり北進して独軍と挟撃すべきだった。人食い熊を退治出来たのに…

96 :日出づる処の名無し:2005/07/08(金) 21:26:32 ID:Xbay2hvm
へぇー。

97 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/07/09(土) 00:23:35 ID:PvgWTL2Y
>>95
確かに極東方面の守備兵力がドイツに対して向けられましたから、挟撃はすべきでした。
しかし、イタリアが独ソ開戦を2ヶ月遅らせた為に、冬将軍にやられました。
ですから最大の原因はイタリアです。


98 :日出づる処の名無し:2005/07/09(土) 01:27:08 ID:9ACXPD8L
>>97
イタリアは基本的にヘタレ。
三国同盟の急所、最初に音頭とっておきながら最初に降伏する。
戦後は何事もなかったかの様に戦勝国気取り。
今も常任理事国入りで邪魔しくさる。飯と女と車は最高だけど国自体はダメポ

99 :日出づる処の名無し:2005/07/09(土) 13:29:07 ID:iVycF9dM
>>98
イタリアって戦勝国なの?

100 :日出づる処の名無し:2005/07/09(土) 15:31:21 ID:D87b8iEj
陸軍はソ連とやるつもりだったが、
それでは予算が全部、陸に取られると恐れた
海軍が無理やり日米戦争に引っ張っていった

101 :日出づる処の名無し:2005/07/09(土) 20:09:13 ID:1g4FaBUi
イタ公は1943年に連合国に降伏 連合国側の王国派と枢軸国側の総統派に分裂
枢軸国が敗れたあとは戦勝国気取りで顰蹙を買った

102 :日出づる処の名無し:2005/07/10(日) 14:14:08 ID:Nq2hbjeF
イタリアって第1次大戦のときも、同盟国側から連合国側に鞍替えしたよな。
しかも世界で最初のファシズム政権を誕生させたのもこの国。
しかも、イタリアでムッソリーニ政権が成立したのは、ロシアでソ連邦が成立したのと同じ年。藁

103 :日出づる処の名無し:2005/07/10(日) 16:21:17 ID:Jg1DXEbM
http://erox.s4.x-beat.com/m/src/1120919849675.jpg

104 :日出づる処の名無し:2005/07/10(日) 16:34:26 ID:NP1fSSOa
うわぁ、何これ・・・・

105 :日出づる処の名無し:2005/07/10(日) 19:00:18 ID:re+20eRA
>>104
小林源文「東亜総統特務隊」だったと思う

106 :日出づる処の名無し:2005/07/12(火) 01:30:04 ID:BnUApel2
コンセンサス会議(韓、伊など)+中露が、第3次世界大戦の敗戦国となることを願う。

107 :日出づる処の名無し:2005/07/12(火) 21:52:29 ID:wGsrzdHd
>>105
そういう問題じゃないと思う。

108 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 09:21:18 ID:0JREB6Ol
じゃあ何?

109 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:19:37 ID:PaP05Sj4
( ´,_ゝ`)

110 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 13:03:32 ID:291nO7nD
>>100
>陸軍はソ連とやるつもりだったが
そんな山っ気なかっただろ
↓まずこれが日露戦争前の中国の領土区分だ
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~yotumoto/nisin-nitiro/map/rekkyou.jpg
イギリスはドイツ、フランスと領有権で衝突し、さらにロシアが南下してきて領土を横取りされるのを恐れた
そこで日本に、ロシアが朝鮮を占領して次は日本に攻め込むぞ(そうしたら英米はスルーしますよ)
と脅かされて急遽日本は日露戦争に赴いた
勿論イギリスは、日本がロシアに勝ってくれなんて思わないし支援もなし
本心は日ロで共倒れしてくれればロシア領を横取りして、その後は日本を侵略しようと計算していた
ところが日本が勝ってしまい、ロシアから満州及び沿海州を接収してしまったので日本の満州帝国
の建国を非難した(要するに予定していた満州利権を失った)

日本は多大な犠牲を払って辛うじて勝ったのだが、実は終盤兵力はボロボロとなり弾薬も底を尽いていた
その時ロシア軍がもう一押ししてきたら恐らく日本軍は全滅していたはずだ
しかしロシア軍もかなり疲弊していて戦力を立て直すために一旦前線から兵を引いた、ところがなぜか
その時ロシア側に日本軍がロシア軍を挟み撃ちにして総攻撃を掛けて来るという情報が流れた
パニックとなったロシア兵はバラバラと戦列を離脱し勝手に逃亡を始めた
そしてどういう分けか日本軍がロシア軍に勝ってしまった、つまりこれは日本軍が負けると状況判断した
ロシア側に居たイギリスのスパイが偽情報を流したとしか考えられない

イギリスにとって日本の役割はここで終了するはずだった
ところが日本は大陸を白人支配から解放するという思い上がった政策から満州帝国を建設し、イギリスの
満州利権を奪ってしまった、勿論中国人(漢民族、満州族共に)も、朝鮮人も日本の快挙を歓迎したのだが
イギリスはアヘン売買の漢族代理人に資金を渡し抗日組織を結成させた、それが後の国民党軍である
要するに中華民国とは大陸でのイギリスの利権を守るための傀儡国家だったと言うことだ


111 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 13:05:35 ID:291nO7nD
>>110
中国は日本が侵略したと言うが、当時の中国は欧米の植民地であり、まさにロシアとイギリスに2分割され
19世紀型植民地となり、中国人はロシア・イギリスの永久奴隷となる寸前だったのを日本人の多大な犠牲
によって助けられたに過ぎない

その後帝政ロシアは革命で倒され、共産主義国家ソ連が誕生する
するとソ連共産党コミュンテルンは日本に奪われた土地満州をいかに奪い返すかという戦略を立ててきた
それはまず中国国内に共産主義者を育成し武装させ、繰り返し満州を襲撃させ略奪や虐殺を繰り返すことであり
それを国民党軍の仕業に見せかけて、日本と中華民国の全面武力衝突に発展させることである
実際イギリスの傀儡である国民党軍も抗日運動をスローガンとして関東軍と小競り合いを続けていた

そして満鉄や関東軍、あるいは日本政権内部に潜入した共産スパイを通じてソ連は、仮に日本が中華民国の
抗日ゲリラ征伐(実際征伐すべきはソ連に手引きされた共産党軍ゲリラだったわけだが)のために南下政策を
取っても日ソ不可侵条約に基づいて満州に南下しないという偽情報に騙され、南進してしまった
因みに日本軍は中華民国国民党軍に対し連戦連勝の大躍進をした、つまり日本は中国には敗戦などしていない
さらに言えば現政権の中華人民共和国が建国されたのは日本の敗戦後5年も経ってからである

ではイギリスはなぜ傀儡の国民党軍を支援しなかったのか、一つは国民党の蒋介石の裏切りである
日本が南下政策を取る前、日本が満州(満州族国家)を支配し、中華民国(漢民族国家)が北京以南を支配
することで、大陸から白人支配を排除しようと、蒋介石が日本と談合したこと
もう一つは当時の大日本帝国連合国艦隊がインド洋でイギリスの戦艦を駆逐し、イギリスの植民地支配の
シーレーン(オーストラリア−インド−イギリス)を遮断したので、彼らは本格的に日本を潰そうと決断した

>海軍が無理やり日米戦争に引っ張っていった
これはある意味正しいが、そのオーダーがどこから来ていたのかは別である

112 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 13:07:28 ID:291nO7nD
>>111
この時点でイギリスは、日本を底なし沼のような太平洋の海洋戦に引きづり込む戦略をアメリカと共同で進め
いずれ徹底的に日本の本土を叩き、日本人を大量虐殺するための軍備をアメリカに準備させる必要があり
その時間稼ぎのために大陸での戦火拡大が必要になった

戦火を拡大させれば日本は中国大陸の広範な地域に兵力を分散させなければならず、日本の軍事力の多くを
そこに留まらせ、かつ膨大な戦費を消耗させなければならなくなる

当然広大な太平洋で超大国アメリカと渡り合うような余力は初めから存在しなくなる
ABCD包囲網で日本はアメリカと戦争するしかない状況に追い込まれたと言うが、なぜ負けるのが分かっている
戦争に突っ込んでいったのか全く理解に苦しむ
そう言えば戦前日本人を墓場へと導いていった洗脳組織である大本営は戦後どうなったでしょうね?
戦前の大本営って本当に日本人だったの?

恐らくゾルゲ事件以上のスパイ工作がなされ日本の軍部が太平洋戦争に突っ込んでいくように誘導されたのだろう
日露戦争の時のように無謀な戦争に突っ込んでいくような選択を取らせるような指示系統となるコネクションが
日本の中枢に埋め込まれていたのだろうか?

113 :日出づる処の名無し:2005/07/16(土) 21:21:40 ID:yFx14TVS
危険!!ダムダムゾンゲルゲ!!

114 :日出づる処の名無し:2005/07/17(日) 19:15:28 ID:TP4JWatI
シボ族を満洲に、カルムイク族を内蒙古に、移住&繁殖させて多数派にする。

115 :日出づる処の名無し:2005/07/18(月) 15:57:22 ID:1jZl9PPu
age

116 :日出づる処の名無し:2005/07/18(月) 17:50:04 ID:Jg9W+hYC
中国が分裂したら日本に米軍は必要なくなるのかな

117 :日出づる処の名無し:2005/07/18(月) 19:05:08 ID:/V50SGAg
>>116
軍隊の要らない平和な時代になると、純粋に資源の有無、国民の勤勉さや努力が国の発展や、国民の豊かさに
繁栄されてしまう
例えば中国のような資源を持たず人口だけバカ多い国は破綻するしかない
現在の中国が自国で賄っている原油は全て、異民族であるウイグル人の土地を侵略支配して勝手に略奪している
にすぎない、ウイグル人は祖先の土地に埋蔵していた原油を目の前で盗まれていくのを眺めることしか許されない

またアメリカのように武器の製造販売が国家産業の中心となっている国にとって、戦争が無くなれば国を維持
できなくなる、常に最新兵器を開発し続けるためには既存の武器を売りまくって開発費用を回収しなければならない
売った武器は使わなければ消費されず、新たな武器を売る機会が減少してしまう
そのため常に世界のどこかに紛争対立を造り出し、現実に戦闘地域を作っておかなければならない
フランスも同じタイプの国家である、まさに死の商人としてのみ存在する本来人類の敵とされるべき国である

欧米のこうした政治形態が続く限り、経済成長を続けた中国はかつての日本がそうであったよう、必ず欧米と
全面軍事衝突することとなる、そして中国は日本のように負ける戦いをしないための戦略をたてひたすら軍拡を
進めている、あるいは世界中に華僑を浸透させ、欧米の政治中枢にスパイ網を形成し、世界帝国を築こうとしている
つまり中国は、かつての日本が目指したアジアの平和共存だとか、有色人種を白人支配から解放するなどという
お人好しなことは考えない、要するに皆殺しにしなければいずれ自分たちが逆に滅ぼされると考えている
まさにお人好しの日本人なんか技術を盗み、金をたかり、踏みつぶしていく肥やしに過ぎない

アメリカにとって力を付けた中国はいずれ巨大な敵となる、故にパワーバランスがターニングポイントに至る直前に
徹底的に叩きつぶすだろう、しかし中国人の思考は白人の思考と同じなので分かりやすい
日本人というのは理解しがたい存在なので、利用することはあっても共存しようなどとは考えたくもない
いずれ米中が激突する時代が来たら、日本人を利用する、つまり日本民族の絶滅を画策するだろう
恐らくは中国による日本への核攻撃と言うシナリオとなる、つまりつぎの真珠湾は日本(沖縄)である

118 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 17:25:10 ID:Ltp5cxKf
中国あぼーん

119 :日出づる処の名無し:2005/08/05(金) 17:20:15 ID:ZvOXes+i
百分割くらいできそう。

120 :日出づる処の名無し:2005/08/21(日) 23:15:42 ID:gbWmgmHy
いくらなんでもそれは無理

121 :日出づる処の名無し:2005/08/29(月) 02:40:10 ID:jfA8VY/2
ほりえもんなら100分割とか得意そうだ

122 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:24:32 ID:+W9x53ZG
いちいち決めるの面倒なので
露中共に東経、北緯15度ずつさいの目のように区切るべし。

123 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 05:28:36 ID:oB+LRFUK
中国の歴史とか見てればわかるけど、中国人は統一すると国外へ目を向けだすんだよな。
だから分裂させて適当に武器売りつけて統一させないようにしとけばいいんだよ。

124 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 06:14:55 ID:6pmuNBMy
支那を株式化して1000分割

125 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 07:11:26 ID:xo3IWzdD
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html
戦略的な視点から、台湾海峡での戦争を考えてみると、我々の現在の軍事力は、日米に対して
劣っている。特に米国に対してはまだ程遠い。中国はわずかに大陸間弾道ミサイルしか持って
いないが、米国はすでにNMD(国家ミサイル防衛)開発の段階にある。

台湾海峡での戦争の勃発を阻止するため、或いは遅らせるためには、我々の戦略基点を
「対等の戦略決戦」の水準に上げなければいけない。つまり、共倒れの戦争プログラムである。
もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ、その結果は、甲午戦争よりもさらに
惨めになる。
それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅させ、米国を機能麻痺させなければならない。
この目的を達成するためには、核を使うしかない。

善を求めて悪に報われたら、以上に述べたことが、我々の政策の最終的なシナリオである。
悪を求めて善に報われるために、全面的に日本を潰し、米国を機能麻痺まで叩き潰すしかない。
台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。10年以内に必ず大戦がある!


126 :日出づる処の名無し:2005/09/03(土) 10:12:20 ID:oB+LRFUK
10年以内に憲法改正して台湾支援しよう

127 :日出づる処の名無し:2005/09/06(火) 22:26:32 ID:0y4MfdHe
SU-30買ってみる?

128 :日出づる処の名無し:2005/09/13(火) 22:30:58 ID:lu0RoKNu
東ドイツ軍のソ連製兵器って
西側に渡ったんだよね。
全部、調べつくされてるよね

129 :日出づる処の名無し:2005/09/13(火) 23:19:36 ID:Z3hOi/Td
ただドイツは日本と同じ様に敗戦ショックで左巻きになったからなー
アンチレフトはネオナチってのが未だに社民党支持の背景なのか?

ニュルンベルグ軍事法廷なんか被告弁護の証人が当日行方不明とか極東軍事法廷顔負けの裁判で
ユダヤ人からは謝罪と賠償をせびられ、真偽を疑う事も処罰の対象

日本以上に悲惨だよな

130 :日出づる処の名無し:2005/09/14(水) 03:32:39 ID:N9J76cgg
>>129
いや、実際にはドイツ極右≠ネオナチ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%81

ネオナチは極右勢力の一派に類されるが、ドイツの極右は必ずしも同じではない。
ドイツ極右には、たとえばヒトラーに抵抗したナチス左派のオットー・シュトラッサーの運動や、
反ナチ的極右の最大組織のコンスルなどナチスとは別な極右の流れを汲むものも少なくない。
ドイツ国民のナチス・アレルギーは根強い物があり、ナチス賛美に関連する表現に対して、
非常に神経質な部分も見られる。

131 :日出づる処の名無し:2005/09/14(水) 03:36:42 ID:QG5lf2Xt
そういや以前、

「ロシアのネオナチ」みたいなのを、
テレビで見たような気がするんだが、
ナチスとロシア?

ちょっと混乱した覚えがある。

132 :日出づる処の名無し:2005/09/14(水) 03:47:00 ID:N9J76cgg
>>131
ロシアにも東欧にもアメリカにもネオナチはいる。
詳細は>>130のウィキペディアを参照。


133 :日出づる処の名無し:2005/09/23(金) 17:26:48 ID:hO5usO7l
ズバリ言っていいかしら
原油高騰の本当の目的は中国共産党をきれいさっぱり跡形も無く解体するためです
世界中がたった1つの目的のために一致団結してます
今はお金と石油で戦争をしてるんですよ
このまま中国が経済発展をすると一体どういうことになるかはサルでも解かるよね
今中国は必死なんですけどもう限界が近い様で思わず東シナ海やサハリンのガス田にまで手をつけてきましたよね
世界中がその様子を見てるんですよ。
危険でルール無視で自由も民主主義も常識も何もない国は崩壊させられるんですよ
中国共産党は周りの冷たい視線をちっとも気にせず戦争準備と石油備蓄に走ってますよね。本当に危険なんですよ。
核兵器を持ってる以上アメリカもおちおち軍事衝突もできませんよね。
だからお金と石油で中国をソ連と同じ道へ誘導させるように仕組む方法を選んだんです。
たぶんライス長官の知恵だと思います。
今後中国の株も下がり石油はもっと上がり人民元切り上げで
中国共産党政権もそのうちに制御不能になって崩壊するでしょう。
本当はアラスカあたりを掘れば石油なんていっぱい増産できるのにね
でも将来、全面核戦争をやらかして人類滅亡というよりはいいでしょ
日本も苦しいかもしれませんが中国はもっともっと苦しいのです
是非我慢してください。

134 :日出づる処の名無し:2005/09/23(金) 18:46:14 ID:IuClN+8r
中国共産党は日本鬼子から解放したと言っているけど
南京大屠殺の時に中国人民を守ってくれなかったのはなぜ?


135 :日出づる処の名無し:2005/09/29(木) 19:40:04 ID:EM6qScEH
当時の帝國陸軍に歯向かうほど中共は無謀では無いよ

136 :日出づる処の名無し:2005/09/29(木) 20:09:21 ID:4BpX6rtE
「英国の情報外交」
とか参考にせんとな。
中国の方が先攻していて日本の外交力と来たら全く無力な状態だが、絶対にやらないといけないことがある。

先ずは日米同盟の堅持であり、米中接近は絶対に許さない事である。
次にフランス、ドイツなどのEUに対中武器輸出を許さない事である。
次にロシアの軍事技術、兵器をもうこれ以上中国に売り渡させない事である。
次に露、印、旧衛星国を中国の背側面を脅かすために敵対させる事である。
 現在中国は活発にこれらの国々を懐柔しようとしており、軍事同盟も固めようとしている。これを絶対に妨害すべきである。
更に、中国国内で分裂状態、内戦状態を生じせしめ、最終的に中国を小・中規模の国家に分割する事である。
 それらの分裂国を平和主義に導き無害化し、世界平和を実現する事が理想。

尚、日本国内では中共の対日工作を阻止するために「スパイ防止法」が不可欠である。

以上がどうしても必要な事柄だ。これらの具体的目標のために実現のための戦術を研究し実行していかなければならない。

137 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 21:13:15 ID:it0j3mLJ
ネオナチが台頭してきたのは10年位前だな
そのころはネオナチもスキンヘッズも同一視されていた
大陸の連立政権にはネオナチの影有りとまで言われたんだが

138 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 21:20:32 ID:gJvTHm0S
簡単だんべ > 1

ロシアの右三分の一=ヤクート極東共和国
満州=満州国
内モンゴル=モンゴル合併
ウイグル・チベット・台湾=全部独立
ロシア中央=トド
ロシア左半分=ペンギン

139 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 14:14:30 ID:HxTENS1O
世界中の亡国民族にロシアを分割移譲
中国は中共から損害を受けた国々が損害を補填するまでの無期限無償租借地とする

140 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 22:00:39 ID:voXTHdiN
>>108
最後はダッハウから救出されたユダヤ人の様に痩せこける事か?

141 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 23:40:19 ID:7ZPiaQcR
【インド】ポル・ポト派を大量虐殺で裁く特別法廷を設置するため、100万ドルを拠出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128695842/

↑流石インド!素晴らしすぎるぜ!!
是非この調子で「毛沢東・中国共産党や朝鮮労働党を大量虐殺で裁く特別法廷を設置」して欲しいぜ!!

142 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 08:19:38 ID:S3AGxniD
三つに分けてサルときじと犬に食わせる

143 :日出づる処の名無し:2005/10/11(火) 22:03:18 ID:N16iv4RC
中国分割民営化

これが外交公約に成らなきゃオカシイ。↓

米国務長官、中央アジアを歴訪…民主化や経済改革支援
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051010i402.htm

ライス米国務長官は10日から13日まで、キルギス、カザフスタン、タジキスタンの中央アジア3か国
とアフガニスタンを訪問する。
歴訪には、民主化や経済改革への支援を各国に約束し、中露をけん制する狙いがあるとみられる。
2001年のアフガニスタン進攻で中央アジア各国の軍事的協力を取り付けた米国は、キルギス、ウズ
ベキスタン両国に米軍基地を置くなど、この地域で存在感を示してきた。
しかし、中露と中央アジア4か国が加盟する上海協力機構が今年7月、中央アジアからの米軍撤退を
促す宣言を採択。その後、反米・親露傾向を強めるウズベキスタンが米軍基地閉鎖を求めるなど、米国
に逆風が吹き始めている。

↑日本はこれに助太刀すべきだ。そして反露・反中の旧衛星国を取り込んでいかねばならぬ。
対中ODAなどとっとと廃止してこれらの国々をこそ民主主義化し日米陣営に取り込まねばならぬ。

144 :日出づる処の名無し:2005/10/11(火) 22:59:57 ID:jc2mMLk5
ODAをストップしたら切腹ものの代議士が200人を超えるという話だから難しいだろうな

対日工作の生え抜きとして中共がTKを支援

TKの異例の出世

首相就任

日中国交回復

金権マフィア政治の開拓と利権の独占:郵政族利権、ODA利権、ゼネコン利権、道路族利権、etc.

外務省内に中共とのホットライン、中共直属工作司令室を開設

文部省解体(自虐史、捏造史の創作)

145 :日出づる処の名無し:2005/10/11(火) 23:34:09 ID:M+V30iO+
この情報が正しければ、11/20のプーチン訪日の前に四島返還が決定されるはず

【北方領土】北方領土問題、「イエスかノーかはっきりしてほしい」 サハリン州区議長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127168235/
178 名無しさん@6周年 New! 2005/09/20(火) 10:40:00 ID:UNKk2aOw0
4島返還の経済効果は100兆円規模、日露双方にとてつもない利益をもたらします。
小泉在任中のある日突然実現するでしょう。

361 名無しさん@6周年 New! 2005/09/20(火) 14:12:38 ID:UNKk2aOw0
4島は小泉在任中に帰ってくる。今が最高の好機でここを逃すのほどロシア人は馬鹿ではない。
漁獲割り当ての折半と国籍選択の自由である日突然成立する。

362 名無しさん@6周年 New! 2005/09/20(火) 14:13:50 ID:tpjXGpuD0
小泉支持率が4割に落ち込んでからだ、今はまだ早い

今だから北方領土をとりかえそう!!part2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1117719476/689
689 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/08/31(水) 07:05:32 ID:Mgx5zYlX
裏の話ではもう4島返ってくることは決まってるらしい最初は2島奇跡的に4島全部返ってきたというこになるらしい

10/2の南クリル地区議会議長選挙で北方領土問題容認派現職が当選、着々と北方領土返還の準備が進む
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/452.html
9/30のプラウダでロシア人に北方領土返還を説得する記事あり、11/20のプーチン訪日を前に領土返還は秒読み段階へ
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/435.html
11/20のプーチン訪日をひかえ秒読み段階に入った北方領土返還
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/324.html
11/20のプーチン訪日の前に北方四島返還が決定???の怪情報
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/276.html


146 :日出づる処の名無し:2005/10/16(日) 01:33:42 ID:++iwGGkb
時代は中国より天竺!

147 :日出づる処の名無し:2005/10/16(日) 21:15:49 ID:jPSVYzJa
>>11
五色のロシアは歴史的にちゃんと存在したぞ。
黒ロシアはモスクワ周辺〜ポーランド
赤ロシアはウクライナの南部
黄ロシアはキエフ(黄金のオルド)
青ロシアは忘れたけどこれも存在した。

ところで「黄ロシア」はロシア語でなんというのかな?

148 :147:2005/10/16(日) 21:16:48 ID:jPSVYzJa
>>10だった・・・


149 :日出づる処の名無し:2005/10/20(木) 00:27:25 ID:RPhYqTwy
ケーニヒスベルグの回廊問題が第二次世界大戦の始まる口実だった事は
この地の扱いは慎重にする必要があるという警鐘だろう

150 :日出づる処の名無し:2005/10/23(日) 07:56:17 ID:fWfXXgnS

日台蒙回蔵で五族協和・五族独立!

日本もシナの内政干渉から独立しないとな。

151 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:25:58 ID:fJueLDeX
孫文の末裔、国民党に返還

152 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 14:31:36 ID:p1JhwcVl
しかし歴史的には全て朝鮮民族のもの

153 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 20:41:04 ID:CsxwUNR1
>>152
それでいいよ 俺も支持してやるからそいつを国際的に発表しておいてくれw

154 :日出づる処の名無し:2005/10/26(水) 22:31:59 ID:xel1KTA5
自国の借金がどんどん膨れあがってる状態なのに
なんで慈善事業みたいにODAなんてやらなきゃならんのだろう

155 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 00:40:58 ID:qNNiQwrY
>>154
核をぶち込むぞと恫喝されているからと言う話を聞いたことがあるけど、マジかも?
現在300発以上の中国の核ミサイルが日本の主要都市に向けて常時ロックオンされています
つまりボタン一つで日本人のほぼ1億人が20分以内で殺されるそうです
偏西風で死の灰は太平洋に流れていくから、中国には影響無しだからいつ撃ってもOKだそうです
生き残るのは北海道辺りのごく一部と小笠原の離島民くらいしか居ないでしょう
核を打ち込んでも広島みたいに数年後には人が住めるようになることが分かっているので
日本人を全員皆殺しにして丸まる領土を占領するという考えだそうです
それが嫌なら金を出せってことらしいです

アメリカ軍への思いやり予算とか超莫大な額の米国債の買い支えも似たようなものですよ
逆らえば中国に日本を攻撃しても良いよというサインを送るだけだし
アメリカが直々に核を打ち込んでくるかも知れない
中国に無償でやるくらいなら日本なんて言う国は消してしまえってことだとか

156 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 01:02:59 ID:v1j7DHIU
アホか 経済的影響を考えろカス

157 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 08:35:18 ID:i1dLLXwm
まさお君がディズニーランドにお忍びできたとき公安に捕獲されたが
北チョンから核ミサイルが飛んでくると騒いで
時の外相が血相を変えて無条件で日本の国費で北京にお送りしたという
笑えない事実を覚えていないのかな?
あれは外相の妄想だったのか、どこかから恫喝の電話が入ったのかどっちなんだろう
飛ぶか飛ばないのか、存在するのかも分からないミサイル相手にビビリまくるくらいだから
確実に存在し、喉元に突きつけられている凶器が単なる飾りってことはないだろう
使ってしまえば終わりだが、使える道具を持っていて飾っておくだけってことはないだろう

それじゃ在日の凶悪犯が包丁振り回しても警官には丸腰の素手で追いかけるだけで
捕まえるなと言っているようなもの(これは某野党の極論だけど)、それを承知の上で
実際彼らの行っているのはあらゆる方法でマスゴミや行政に圧力を掛け恫喝している
ってことは常識だろ

158 :日出づる処の名無し:2005/10/27(木) 19:48:36 ID:v1j7DHIU
>>157
すげえ妄想だなw そんな話聞いたこともねーよw 時の外相ってな誰のこった?w

159 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 00:15:28 ID:KTAFB871
あのときに私は、外相だけではありません、いろいろな大臣に、
「これは絶対帰しては駄目ですよ」ということを言ったんです。
そのときに返ってきた返事が何だか分かりますか。

『もし北朝鮮を怒らせて、ミサイルが飛んできたらどうするの。早く返しなさい!』と
●●真●子外相はパニックになって叫んだ。
北朝鮮からミサイルが飛んできたら怖いということを言ったら、
日本は北朝鮮に何もできないということになるじゃないですか。
何をされても黙っているということになるじゃないですか。
拉致問題もそのまま放っておけということになるじゃないですか。

160 :日出づる処の名無し:2005/10/28(金) 01:42:53 ID:PRCha0Dh
何で伏字なんだよ腰抜けが 田中真紀子だろ、はっきり書けやw

161 :日出づる処の名無し:2005/10/29(土) 20:03:29 ID:ZFH7alRv
外交には軍事の知識も必要だな

162 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 08:57:15 ID:VjCJOSvQ
あるにこしたことはないがね

163 :日出づる処の名無し:2005/10/30(日) 09:22:58 ID:w5LT0GT5
正男がデズニーランドに行っちゃ悪いのか アン?
正男はなあのコミカルな体形が合うところはデズニーランドしか無いってわかってるんだよ。
お前らに正男の何がわかるってゆうんだ。正男はなあ、正男はな、正男、正男、泣くな


164 :浦安市民だが:2005/10/30(日) 09:28:15 ID:WyW525Dm
>>163
奴には隣に建ってる浦安市清掃工場が一番お似合いだ。生ゴミとして焼き払わせてくれないか。

165 :日出づる処の名無し:2005/11/01(火) 22:24:31 ID:qGNjTLfh
お国の為にはパチンコ観光だな

166 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 15:51:23 ID:dygVIDH8
浦安の大気が汚染される・・・

167 :日出づる処の名無し:2005/11/04(金) 22:57:26 ID:hyEC+Ge+
田中眞紀子の話は事実だが、それが日本の国家意志とも言いにくい。

日本には統一的な「国家意志」が存在しないから
その時その時の、派閥の力関係とかたまたまポストにいた人物の資質とか
各利権集団のしがらみ具合とかの、偶発的要素で緊急事態への
対応が決まるんじゃないか。

168 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 23:21:46 ID:7hyyyWR+
ホリエモン手法に倣いバラ売り

169 :日出づる処の名無し:2005/11/06(日) 23:23:32 ID:YPHKCYoc

中国は、「分割民営化」しかありませんな。

170 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 19:29:12 ID:q/25ZKt/
無政府って事?

171 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 19:36:09 ID:WWlrJ5fI
いや、重要なのは、
民営化、資本主義の発展、商人の台頭、
ってことだろう。

なにしろ、
いまだに封建社会だ。
マルクスの出番も無い。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)