5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本が】この国に魅了された人たち32【好きだ】

1 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 12:08:16 ID:uP+OGjnl
ここは日本好きな海外の人について語り合うスレです。
あなたは日本を好きですか?

過去スレは >>2 以降



2 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 12:08:57 ID:uP+OGjnl
エムボマ「この国に魅了された」            http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060560982/
【日本が】この国に魅了された人たち2【好きだ】  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061296651/
【日本が】この国に魅了された人たち参【好きだ】  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062079345/
【日本が】この国に魅了された人たち四【好きだ】  http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064754521/
【日本が】この国に魅了された人たち 伍【好きだ】 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068733681/
日本が】この国に魅了された人たち六【好きだ】   http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1072438817/
【日本が】この国に魅了された人たち七【好きだ】  http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075453648/
【日本が】この国に魅了された人たち八【好きだ】  http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077130229/
【日本が】この国に魅了された人たち九【好きだ】  http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078855108/
【日本が】この国に魅了された人たち十【好きだ】  http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080814614/
【日本が】この国に魅了された人たち十壱【好きだ】 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083210272/
【日本が】この国に魅了された人たち十弐【好きだ】 http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084203331/
【日本が】この国に魅了された人たち十参【好きだ】 http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1086082234/
【日本が】この国に魅了された人たち十四【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087739180/
【日本が】この国に魅了された人たち十五【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089974121/



3 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 12:10:22 ID:uP+OGjnl
【日本が】この国に魅了された人たち十六【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091869016/
【日本が】この国に魅了された人たち十七【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093922184/
【日本が】この国に魅了された人たち十八【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095510401/
【日本が】この国に魅了された人たち十九【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096960819/
【日本が】この国に魅了された人たち二十【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098651765/
【日本が】この国に魅了された人たち21【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100169276/
【日本が】この国に魅了された人たち22【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101189706/
【日本が】この国に魅了された人たち23【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102770906/
【日本が】この国に魅了された人たち24【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104501593/
【日本が】この国に魅了された人たち25【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106484724/
【日本が】この国に魅了された人たち25【好きだ】 (26) http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107794708/
【日本が】この国に魅了された人たち27【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109045169/
【日本が】この国に魅了された人たち28【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110642221/
【日本が】この国に魅了された人たち29【好きだ】 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112023592/
【日本が】この国に魅了された人たち30【好きだ】 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113529966/


4 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 12:10:34 ID:uP+OGjnl
【日本が】この国に魅了された人たち31【好きだ】 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115379372/

5 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 12:56:56 ID:Z2uTJ18v
>1
乙彼
5なら中朝消滅!!

6 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 13:06:55 ID:jK0db3AB
>>1

7 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:21:52 ID:jabmyEPw
369 名前: 異邦人さん [sage] 投稿日: 2005/05/22(日) 21:58:16 ID:hHc2GEHf
名前が思い出せないんだが、ドイツだかにヌードで入れる日本庭園風の
欲情あったよな。たまたまその裸で入れるプールに、本当に白人しかいなかったんだけど
(ラテン系とか黒人ゼロ、ほんと眉毛まつ毛とか色素薄い北欧系ゲルマン系みたいな
白い白人ばっかり)裸で入れるプールに、中国人か韓国人か日本人と思われる
1人の若い東アジア系男性が裸で入っていったんだけど、白人がたが
血の気が引くようにプールからスーーーーーーッといなくなっていったの見た!
もうSARS事件からは相当経ってるし、別にデブでも入れ墨があるわけでも
毛深いわけでもない、ただの極東アジア男に見えたんだが。。。

8 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:25:06 ID:jabmyEPw
351 名前: 異邦人さん [] 投稿日: 2005/03/28(月) 21:52:30 ID:aOKHewGS
スイスでジョギングしてた香具師に
すれ違いざまに

I dislike darkskin.



9 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:33:14 ID:fvsTXlVQ
白村江の戦いとか磐井の乱とか習ったけど
by22歳

10 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:35:36 ID:jabmyEPw
314 名前: 異邦人さん [sage] 投稿日: 05/02/12 18:27:01 ID:1N7zaeLv
12年前プラハのスーパーマーケットでのこと。
小学生ぐらいの女子数人が私を見るなり自分の両目を指で吊り上げて
ニタニタ笑い出した。

11 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:38:42 ID:EGamoaGX
長けりゃいいってもんじゃないしな。

12 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:43:09 ID:jabmyEPw
297 名前: 異邦人さん [] 投稿日: 05/01/26 09:10:39 ID:HJ6wz3lM
差別と言えば日本人だよ。
JOLのスッチーなんか白人には媚びまくり。
座席だって白人優先で前に座席がないとこに座らせてる。
台湾人とか韓国人に対する接客と対照的でマジで同情したよ。
日本人は何でも白人優先でアジア人や同国人を差別してる。
ああいうことやってるから白人はつけあがるんだよ。



13 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:46:23 ID:0Qhc8JGq
セブ島で「フィリピン人お断り」の土産物屋を経営し、
市長の妻を店から犬でも追い出すように追い出し、
逮捕され半島へ強制送還される世界一人種差別が大好きな馬鹿チョソ!
OF ALL the customers they barred from their shop, it had to be Cebu City's first lady.
For allegedly doing just that, four Korean nationals were arrested by immigration agents and now face deportation charges.
Bureau of Immigration (BI) Commissioner Alipio Fernandez Jr. said he ordered the foreigners' arrest in response to a Cebu City council resolution
urging the bureau to look into the Koreans' alleged maltreatment of Margot Osmeña, wife of Cebu City Mayor Tommy Osmeña.

The passing of the resolution on April 13 was prompted by a complaint from Mrs. Osme¤a who alleged that the
Korean owners of the Saboten Handicraft souvenir shop near Mactan Airport in Lapu-Lapu City had prevented her from entering the shop.
BI intelligence chief Faisal Hussin described the Koreans' refusal to let Mrs. Osme¤a enter their shop as a classic case of racial discrimination.
"Apparently, Mrs. Osme¤a was refused entry to the store as its owners have declared the establishment off-limits to Filipinos," he said in a statement.
The four Koreans, who were identified as Lee Tai-woo, Choi Young-wook, Cha Yun-bok and Park Why-whang, were arrested on May 17 inside their shop. They face deportation charges for being “undesirable aliens.
世界の常識、在日嫌なら帰れよ↓
The councilors said a foreigner's stay in the country is a privilege and not a right.
http://news.inq7.net/regions/index.php?index=1&story_id=37932

14 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:58:20 ID:HUMBcdl/
>>13
よく見つけましたね アッパレ


15 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:02:19 ID:jabmyEPw
113 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日: 04/08/30 12:03 ID:zjH9f0ro
英軍のインド人新兵教育用パンフレットより

 諸君らがやがて見る日本兵は実に醜悪である。
 目は細く小さく、頬骨が突き出し、口はひどい出っ歯、鼻は低くつぶれている。
 足は短くガニ股で、背は曲がり、腹は突き出ている。

 彼らはこの醜さとそれゆえに軽蔑されることを知っているのだ。
 彼らの性格も狡猾であり、そのため嫌われることも知っている。
 そこで彼らは戦争を起こし、支配者となって威圧しようとしたのだ。



16 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:11:15 ID:sJB58Rgu
ID:jabmyEPw ← ホロン部www

17 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:29:14 ID:LOkqKHAM
韓国人記者「日本での差別はひどかったでしょう?」

朝青龍「いや、別になかったっス」

韓国人記者「隠さなくてもいいですよ。どんな差別にあいましたか?」

朝青龍「いや、だから特になかったっス」

韓国人記者「"特に"ってことは、やっぱりあったんじゃないですか!?どんな差別でした!?」

朝青龍「だから、無いって言ってんだろ!このキムチ野郎!!」


http://www.sanspo.com/top/am200305/am0508.html
横綱は、あろうことか「バカ野郎」「このクソ外人」と面罵し、挙句の果てに
「キムチ野郎」と罵倒した』。この記者は留学生として来日した後、新聞社に
入社した韓国人記者で、国際問題にもなりかねないひどい侮辱である。

18 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:37:52 ID:jabmyEPw
467 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日: 04/12/29 10:42:56 ID:hhAuLnti
ニューイヤーのカウントダウンは大変賑わいます。日本ではそんなことしないんでしょうね。
だって日本人、臭いし、みんなワークアウトしてないから尻垂れてるし、背が低いし体力ないし、英語の発音へんだし。
この前TOEIC高得点だという日本の学生がいたけど発音が変で、オフィスの黒人に
「荷物まとめて、国に帰りな、くそったれジヤップ」ってうざがられてたよ。もうこれには一同大爆笑。
ああ日本人でなくて良かった。

19 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:46:44 ID:jabmyEPw
549 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日: 05/02/12 20:17:43 ID:xEftJRBF
*黄色い猿                   (03−04/30)

 日本人は猿である。
 彼等はそれを自覚しており、猿に強いシンパシーを持っている。
 だから彼等は、人間の次に賢い動物が鯨であるにも拘らず、
「人間の次に賢い動物はチンパンジーである」
 と、強く主張しているのだ。
 所詮、日本人は、白人様の核兵器の実験台にされた最劣等民族
 (動物)に過ぎないのである。いいか、お前らは敗戦国なんだよ。
 それを分かっているのか?さっさと、白人様の国から出て行け!

    (アメリカの右翼団体WAR代表トム・メッツラーの発言より)

これが多くの白人の本音なんだよ。(笑)

20 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:48:38 ID:QIXv4xP1
朝鮮人でなくって良かった

21 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:50:08 ID:2xSaYwHW
>ID:jabmyEPw
(・∀・)ニヤニヤ

22 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:56:22 ID:mr02Mtwf
ID:jabmyEPwは、よほどストレスが溜まっておられるようですね・・・

23 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:58:18 ID:QIXv4xP1
どうせなら2chの誰か分からないレスじゃなくて
ちゃんとしたソースのある日本人嫌いのリンク貼ってくれたら面白かったのに。

24 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 16:02:32 ID:l8oNg7Lw
発明好きで文化も世界に高評価の猿

戦争でずたぼろにされても
20年で復興する猿

すげえぜ猿!!

25 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 16:02:55 ID:mr02Mtwf
アメリカの右翼団体WAR代表トム・メッツラーのような発言する白人は、
何か異常に日本人を怖がってるんでしょうね。

戦争やらせても強い、頭がいい。
ハイテク分野でも、もはやかなわないし…
さらに彼らが心底望んでも達成しない治安の良さなど。
自分達よりはるかに優秀な民族に対する怖さなんでしょう。

まぁ日本人がID:jabmyEPwのような朝鮮人に対して持ってるのは、
通り魔的怖さなんですがw

26 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 16:14:15 ID:jHsiUn6B
>>12
飛行機の座席って全部決まってんじゃなかったっけ?。

27 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 16:41:57 ID:l12fz4vI




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |













28 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:05:54 ID:joChSlny
つうか、朝鮮人がなんでこの板にくるのかがわからん。
いやなら、ほっとけばええやんか。
俺なら、朝鮮人がニダニダ言い合っているところなんか行かんぞ。

29 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:07:02 ID:7JwOuMk9
猿の惑星は日本がモデル。

30 : :2005/05/24(火) 17:07:44 ID:OuocOvE9
ちょっと小ネタ。
南米はパラグアイ、首都アスンシオン。
日本人4人で固まって歩いていると、ぜんぜん知らないおっさんが、いきなりつかつかと歩み寄ってきて、
「ソン ハポネス?ユー ジャパニーズ?」と聞いてきた。
さすがに警戒したけど、こっちは4人だったし、とりあえず、「スィー」といったら、
おっさん、両方の親指を立てて、「ベリーグッド!」と言い残し、去っていった。
4人呆気にとられて「何、今の!?」

31 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:28:07 ID:QIXv4xP1
>>13
すげー
こんなことやる民族なんて世界中で奴らだけ。人類の進歩に対する挑戦だな。

32 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:37:18 ID:cW2iy0Ou
36 名前:日本が大好きだ[sage] 投稿日:2005/05/20(金) 13:50:17 ID:fwc/Dn/R
小学校の歴史の時間、東条英機は戦争を起こした悪い人だから処刑されたんだ。
だから東条英機は極悪人なんだと子供心に思った。
何の疑いもなく東条英機は悪者だと思っていた。
私はある本で東条が自分が太平洋戦争を止められない事を悔いて、
日米開戦直前御前で男泣きをし、その夜日本の未来の事を思い一晩中泣いたという記述に驚かされた。
確かにこの男も軍人であろうから悪い事はするであろう。
近代戦争は人を殺してなんぼの世界なのだから。
しかし私は彼が他の連合軍の指導者と何処が違うのかと考えた時
「勝てば官軍」という言葉が思い浮かんだ。
所詮敗戦国はこうなるのか・・・しかしこれだけは言いたい
彼は敗戦国の将として処刑されたのである。
人道的にも反した事をしただろう。
しかしそれが戦争なのだ。
彼のやったことが非難されるならば、
今戦争をしている国の指導者も「戦犯」として処刑されるべきなのである。

33 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:47:26 ID:mr02Mtwf
>>29
その通りだろうね。
まぁ、その「猿」に、東南アジアで「人類」が奴隷にされたんだからね。

でも、それを言うなら、アメリカ生まれの宇宙人やUFOのヨタ話も、
日本人がモデルだよ。
あの話の「人類」を「白人」に置き換えてみればいいんだよ。
宇宙人は人類よりハイテクで、体が小さいし。
日本人の事だよね。
グレーのスーツが好きな日本人を揶揄して「宇宙人グレー」だってw

1947年に始まるUFOの話も、
GHQが持って帰った旧日本軍のジェット戦闘機を飛行実験してて、
それをK・アーノルドが見ただけだし…

日本人の技術力を恐れてたんだろうね?


34 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:08:15 ID:5BsJgJr4
このスレの香具師はプロジェクトXみたいなヤラセ番組とかを真に受けてるんだろうな。

35 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:08:40 ID:Rml9/SS3
>>17
あっぱれ朝青龍(w

36 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:09:49 ID:Rml9/SS3
>>22
×ストレス
○ノルマ

37 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:13:47 ID:Rml9/SS3
>>33
>GHQが持って帰った旧日本軍のジェット戦闘機を飛行実験

詳しく

38 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:29:04 ID:mr02Mtwf
>37
秋水や橘花etcの事。
これらが金属製でキラキラ光るUFOの話になった。

だいたいUFO(未確認飛行物体)ったって、
ゼロ戦も、彼ら「人類」が初めて見た時は未確認だったんだから、
立派なUFOという事になる。
たったそれだけの話だ。

で、橘花に搭載されてたエンジン「ネー20」は、
最初はろくでもないエンジンだったが、
短期間で改良した「ネー20改」は、
すでに世界最高水準だったとの見方が、
最近発見された設計図から専門家が言ってた。
(ソースはNHKだが…w)

まぁ、アメにすれば充分驚いた事は想像できる。

39 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:46:09 ID:z97WvyX/
>>29,33
それはガセで、

作者がそんな話をしたことは無いらしい。
映画の内容も内容で、最終的に人間が自分たちの愚かさに気づく・・・といった内容。

てのをどっかでみた。

40 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:51:25 ID:mr02Mtwf
>作者がそんな話をしたことは無いらしい。

P・ヴールだろ。
まぁ、本人がそんな話はしてなくても、
彼自身が実際、日本軍の捕虜になってたんだし…
誰が考えても日本人のことを揶揄してると思うけどな。

ま、どっちにしても、後に彼らから宇宙人と呼ばれるぐらい、
日本人は出世したんだからたいしたもんだw

41 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:55:32 ID:z97WvyX/
そうかね、グレムリンのモデルは日本人って
日本人がいってるようなのと変わらんと思うけど。

42 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:58:12 ID:utpmnvVF
つーか
物語(アメリカ)における侵略者=宇宙人は
その時々の人種的恐怖感が表れているんでそ?

映画HIHOwにそう書いてあった。

43 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:02:15 ID:L8qHr7+p
デビッド・ブリンは、中国人があふれ出して世界を覆いつくす恐怖から
SF小説を書いた

44 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:04:10 ID:mr02Mtwf
有色人種を人間扱いしてなかった時代の話だからね。
まぁ、別に言い合いするつもりはないけど、
宇宙人やUFOの話を「日本」がモデルだとすると、
「葉巻型のUFO」とは、その形状から日本軍の間で葉巻と呼ばれてた一式陸攻になるし、
「葉巻型の母船から出てくるUFO」とは、
一式陸攻を母機としてた神風特攻の人間爆弾桜花だとすぐ分かる。

ちなみにUFOの話でよく言われるロズウェル事件とは、
日本軍の風船爆弾の事だよ。
これでアメの農夫が死んでるんだが、
当時のマスコミがパニックを恐れて本当の事を伝えられなかったんだ。


45 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:07:16 ID:l27QE1qz
アニメなんて興味ないけど、やっぱ日本のアニメはすげーな。パン屋さんが主人公だぜw
今テレビ東京でやってるの。

ドラえもんを放送できないアメ公には絶対作れないな。ってか思いつかないだろう。

46 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:19:44 ID:2xSaYwHW
>44
またそんなガセをいう。矢追純一ですか?

47 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:22:51 ID:mr02Mtwf
>またそんなガセをいう。矢追純一ですか?

矢追純一の宇宙人やUFOの話が、ガセだという事を言ってるんだが…w

48 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:29:02 ID:0okH+lHM
>45
ドラエモン放送できないの?なんで?


49 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:33:31 ID:es61wa3v
ドラえもんはファシスト達や反ユダヤ主義を象徴しているからです。

50 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:37:01 ID:q5jgi8yK
>>48
しずかちゃんの裸が炉利ポルノ扱いでタイーホだからw

51 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:49:55 ID:u+Z1zSYP
歴史の授業は邪馬台国やったらいいと思う。
他のは確定的か、自説出そうにも専門的に調べなきゃならないが
邪馬台国は素人が適当にここにあったと言える。

52 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 20:22:32 ID:l27QE1qz
>>48
のび太がダラシナイ。ジャイアンが暴力をふるう。
しずかちゃんの裸がでる。
マッチョ主義のアメ公にはダメダメ主人公はダメらしい。

53 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 20:26:00 ID:SUXFoaQd
「こんな弱そうなヤツがヒーローになれるかい」とか言いながら
ファイナルファンタジーの主人公を豪傑にする国だからな。

54 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 20:41:55 ID:f0juYnci
>26
団体用予約分はあるけど、早めに行って
「非常口横の広いところで〜」とかいうと
取ってくれるよ。
ただし英語がしゃべれないと断られる可能性大

55 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 20:58:09 ID:zp2tvVT7
「猿の惑星」は、作者・ピエール・ブールが、第二次大戦中、
日本軍の捕虜になった体験をもとに、日本人を猿に仮託して
書いた小説だ、というのが定説になっていたと思うが。

56 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:04:38 ID:jabmyEPw
ベンジャミン・フルフォード氏が「財界展望」という硬派な雑誌に連載を持っている。
今月号ではこの先1,2のうちに確実に国家破綻が起きると書いている。
彼は内側から日本を変えるために帰化をするそうだ。

57 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:16:40 ID:RuFlYiuw
2005/05/24(火) 14:25:06 ID:jabmyEPw

目が悪くなるよw

58 :125:2005/05/24(火) 21:31:03 ID:N9OxOua+
まっ、罵りあいなんて、どんな馬鹿でも出来るからね。口先だけのゲームだし。
つまり、チョンもチャンコロもそれしかないわけよ。実力がないから、口で騒ぐ
のは女と同じだ。

59 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:32:41 ID:57bSE+Yu
日本人が「猿」なら、日本人に殖民地にされたチョン国人は
さしづめ「蟲」ってところかw

60 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:42:26 ID:G/+shH6a
>>56
俺は彼の著作をいくつか読んでいるし、TVで出演しているところも何度か
目にしているが…確かに良い指摘も多いと思うんだけど、根本的に理解不足
だなと思う事も多い。特に日本が戦ってきた戦争(戦争犯罪等の歴史問題)
への理解が欠けている…というより、勉強不足。その辺をもう少ししっかり
してくれればいいなぁとは思っていたんだが。

しかし、そうか。まさか帰化するとはね…。
この国への愛情は本物だったんだな。そういう意味では本物だな、彼は。

61 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:44:52 ID:0NHrSZZv
ベンジャミン・フルフォード氏って、もともとの国籍はドコ?

別に揶揄するワケじゃないけど、もとの国籍が朝鮮人とかだったら、
たとえ日本に帰化しても、「愛情ゆえに」とは素直に思えない。

62 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:50:40 ID:Lr82Y2Oe
便所民とか、こういう経済評論家ってのはアレでしょ。危機感あおって飯くってるようなやつらだからな。日本に帰化して内側からこの国を変えるってのも、ウソクセーな。
日本にいた方が儲かるからだろ。

63 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:00:52 ID:4VHgaAdc
>>61
前フォーブスアジア太平洋局長で日本在住20年のカナダ人。

64 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:12:30 ID:Rml9/SS3
>>38
アリガトン

65 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:15:08 ID:u+Z1zSYP
>>62
カナダ人のままの方が、もてはやされると思うが

66 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:17:06 ID:Rml9/SS3
>>60
>本物だな、彼は。

草という意味で。

67 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:19:01 ID:Lc/3JVBk
ベンジャミン・フルフォード
米経済誌『フォーブス』アジア太平洋支局長。1961年、カナダ・オタワ市生まれ。
上智大学比較文学科を経て、ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)を卒業後、
日本でジャーナリスト活動に入る。
米紙の東京特派員、経済・金融記者などを経て、現職。

――日本社会、日本政治、日本に対して興味、関心を持たれたきっかけは?

私の家系は曾祖父の代からアジアと何らかの関わりがあったんです。
曾祖父は上海に工場を持っていて、祖父はカナダの国会議員でアジア太平洋委員会に所属し、
1930年代に来日、満州事変のときには中国にいました。
父は外交官として交渉で来日しました。実家にアジアの本がたくさんあって、
東洋哲学に興味を持ったんです。
私は西洋じゃない国の大学に行きたかったので、インドか日本か中国かで迷ったすえに、
日本の大学に入学しました。


68 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:24:25 ID:VyYjYkTB
あやしい。トロイの木馬だ。

69 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:28:43 ID:mr02Mtwf
>68
w…なんとなく同意。

70 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:39:51 ID:jabmyEPw

ベンジャミンさんのように日本の利権構造を暴いていた石井紘基民主党議員は
何者かによって暗殺されました。



71 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:46:19 ID:G/+shH6a
>>68-69
まぁとりあえず、彼の著作読んでみろ。
批判するのはそれからでも遅くない。
思いこみで勝手にイメージ作ってしまうのは危険だぞ。

この人の主張のなかで、特に繰り返し指摘されるのが、日本の暴力団による
社会の不正や経済の停滞、政治の腐敗等の問題。外国人だからだろうか、
結構平気でヤクザに突撃インタビューして、いろいろ情報集めたりしてる
みたいだな。マスコミは、ヤクザってだけで及び腰になるからな(この事も
入内問題として指摘してる)。

72 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:58:25 ID:lawNfZN5
誰?<ベンジャミン

73 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:06:03 ID:mr02Mtwf
>この人の主張のなかで、特に繰り返し指摘されるのが、
>日本の暴力団による
>社会の不正や経済の停滞、政治の腐敗等の問題。

外国に比べ、
日 本 な ん て マ シ な 方 だ が?

74 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:07:01 ID:cP3BCTnx
>>73
詳しく

75 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:09:47 ID:mr02Mtwf
>>74
なにが詳しくなんだ?

そんなものがない国があったら詳しく言ってくれ。



76 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:11:29 ID:VyYjYkTB
暴力団の中身が、かなりの割合で日本人じゃないことに
触れてるのか?総連、層化といった問題に切り込んでるのか?
日本の問題点や闇を指摘するといいながら、もしそこを
スルーしてるのならば、ニセモノ決定と断言できる。やっぱり、トロイ。

77 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:21:33 ID:G/+shH6a
>>73
外国と比べても仕方ないだろう。
日本が暴力団によってこれらの問題を抱えている事は事実なのだし、
改善していくべき問題でもあるのだから。
こういった日本のマスコミがなかなか指摘出来ない事を、指摘してくれる
存在というのは貴重だと思う。

>>76
>暴力団の中身が、かなりの割合で日本人じゃないことに
>触れてるのか?総連、層化といった問題に切り込んでるのか?
いずれも指摘している。この人のメインは経済なのだろうが、これらに
ついてもきちんと指摘している。…とりあえず、本を読んでみたらどうだ?

どうも、思いこみですぐカテゴライズしようとするのは悪い癖だぞ。
もっと自分で調べたり、学んだりする癖をつけないと…。

78 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:23:31 ID:VyYjYkTB
>>77
ごめんね

79 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:25:37 ID:mr02Mtwf
>ベンジャミン・フルフォード氏が「財界展望」という
>硬派な雑誌に連載を持っている。
>今月号ではこの先1,2のうちに確実に国家破綻が起きると書いている。

暴力団云々で日本がこうなるんなら、
テメェの国やアメリカはどうなんだ?と聴いてやれ!

80 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:31:46 ID:VyYjYkTB
暴力団云々で日本がこうなった、ってのはかなりの部分事実だな。
結局日本の最大の問題は、長〜〜〜い不況で、その原因は
金融機関の不良債権問題、すなわちヤクザの不動産不法占有問題。

81 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:35:42 ID:RYdCuT28

       \\\ -=-::.
    /       \:\
   .|         ミ:::| 大日本帝国万歳!!!!
   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/ 
  .  ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ
    |ヽ二/  \二/  ∂  チナは氏ね!!!! チョソは氏ね!!!!!
.   /.  ハ - −ハ   |_/
   |  ヽ/__\_ノ  / |
   \、 ヽ| .::::/.|/ヽ  / 白人サイコー!!!!!! 台湾マンセー!!!!!
.     \ilヽ::::ノ丿_ /
      /しw/ノ ( ,人) 
      (  ∪゚  ゚|  |
 シュッ!!  \ \__, |  ⊂llll 
        \_つ ⊂llll  
        (  ノ  ノ    
  シュッ!!  | (__人_) \  
        |   |   \ ヽ
        |  )   |   )











82 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:36:28 ID:G/+shH6a
>>78
いや、別にいいよ。でもやっぱり自分の否はちゃんと認められる日本の
未来は、そんなに暗くないと思えるよ。

この人の本は光文社ペーパーバックスて所から出ているのだけど、値段も
手頃だし、指摘している日本の問題点も興味深い(もちろん全部良い指摘
だとも思ってないが)ので、時間があったら読んでみるといい。外国人からの
指摘っていうのはやっぱり貴重だとおもうし。

余談だけど、この光文社ペーパーバックスから出ている作品にはなかなか
興味深いものが多いんだよね。日本海軍の蹉跌を冷徹に分析した『太平洋に
消えた勝機』、水素のエネルギー利用について否定的な立場から書かれた
『幻の水素社会』等が面白かった。

83 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:38:31 ID:mr02Mtwf
ま、もし日本で国家破綻がおきても、
ベンジャミン・フルフォードの母国のカナダよりは
一人当たりGDPが落ちる事はないかと…

十両が横綱の取り口に文句言ってるようなものだな…




84 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:39:41 ID:G/+shH6a
>>80
うん。まんまその通りの事を延々指摘しているよw
で、結局そういったマフィアがこれほど暗躍しているのに、その問題を
指摘できないのはマスコミがだらしないから…というところに行き着いて
いたかな。国民全体がヤクザの存在をスルーしてるのもいけないとも
言っているが。

85 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:43:43 ID:jabmyEPw

>>79
政治家と裏社会との癒着が日本ほどある国はない。
自民党議員のほとんどはヤクザと繋がっているらしい。
小泉も○○会と関係を持っている。


86 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:46:20 ID:mr02Mtwf
>85
○○会って?
はっきり書け!

87 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:47:41 ID:KIoL+DF7
在日は生活保護で一日中2chとはいいご身分ですな

88 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:50:42 ID:/+LoIqLo
>>85
そりゃ中韓は裏社会がそのまんま
表に出てるような国だから。(w

89 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:51:31 ID:jabmyEPw
>>86
はっきり書くのは怖いんで。
詳しくはベンジャミンさんの著書を読んで。
それかネットで検索すればゴロゴロ出てくるよ。


90 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:53:52 ID:mr02Mtwf
>ネットで検索すればゴロゴロ出てくるよ。

なら書けよ、ボケッ!
検索めんどくせ。
なにビビってるんだ短小包茎が!

91 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:55:11 ID:1mtKORb4
>>88
そんな三流国と一緒にしてどうする。

92 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:56:21 ID:mr02Mtwf
アメの政治家がマフィアと繋がってないと言えるのか、ボケッ!

93 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 00:10:32 ID:/ZTK0Wty



        (⌒⌒)
   ノノハヽ(ブブー )
   从*‘ー‘从 ノノ〜′
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノψヽ__)







94 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 00:14:24 ID:fpiqq2y9
jabmyEPw
こいつはわざわざ民主党議員が殺されたとか
ソース不明でやくざとつながってるとか
小泉批判とか

あらかさまに民主党工作員くさいなぁ
いや事実なら事実でソースだしてくれれば信じるんだけどね
○○会がどこかはっきり書け

95 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 00:32:48 ID:IjMqCiG9
jabmyEPw 遁走か。


96 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 01:02:51 ID:+0YEdlSf
ベンジャミンって、こないだの朝生で
「外人は黙ってろ」とデーブ・スペクターに一喝されてた人?

97 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 01:02:54 ID:MKT9ZJZe
清和会

98 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 01:37:23 ID:9dttdP4l
デーブも外人じゃん。

99 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 02:15:30 ID:+pjrO+S7
ベンジャミンは先週のタックルじゃなかったか。

100 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 03:49:12 ID:dqouyJJD
タックルにデーブは出ないだろ

101 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 05:30:00 ID:cshzWlIu
こっちにも伝染するかな





デヴォン青木

102 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 06:24:37 ID:rVERgbYi
政治家と裏社会の癒着なんて
イタリアの方がすごいと思うぞ。
なんったって、大統領がマフィアの・・・

103 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 06:28:52 ID:im1MJYBz
いいじゃん。創 価と在日指摘してくれるだけでも。
ここの奴等ネットで騒いでるだけだろ?
正面きってマスコミにも発言できる人がいるべきだろ。
もともとカナダだから少なくとも英語はできるはずだからここにいる人間よりよっぽど役にはたつ。
日本のこと本当に考えてかは疑問だが。

本気で犯されてると思うなら本当は日本人がやるべきじゃないの?こういうの。

104 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 06:42:27 ID:PDAONc+3
ケネディ時代のアメリカのマフィアとの癒着は日本以上だ。
戦前の癒着ぶりもまた凄い。
1970年代以降だろう。アメリカの政治とマフィアが分離するようになったのは。
イタリア人社会そのものの階級が上昇し、白人本流に近づいたのと軌を一にしている。
その分メキシコ系や黒人系やアジア系や南米系の犯罪集団が増加してるわけだけどね。

しかも日本の裏社会を利用して共存関係にあったのは、アメリカそのものだしな。
もしアメリカの数倍は強力で豊かな超覇権国家が地球に存在したとしたら(そんな国は無いが)、アメリカの裏社会を利用してアメリカをコントロールしようとしただろう。それと同じ。
憲法や戦後左翼と同じく、明らかにアメリカが作り出した怪物だよ。日本の裏社会は。

105 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 06:43:59 ID:EzKsqZEd
>>102
他の国の方が癒着があるかどうかは問題ではない。

106 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 06:47:08 ID:PDAONc+3
ただひとつ。
「永住資格廃止」
それにともなう在日コリアンの強制送還。
これだけで日本の裏社会と創価は一年で壊滅する。
問題無い。アメリカ国籍を持たない不法滞在者の強制送還は、アメリカも大規模にやってる。
人権侵害?別に強制収容所に送りこむわけじゃない。祖国に帰すだけなんだから。

むしろアメリカの犯罪社会と貧困こそ、出口の見えない迷宮だよ。
日本は実は楽だ。アホなアメリカのリベラリストが変な口を出して邪魔しない限り、解決できる問題だ。

107 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 07:01:18 ID:zOb7B+Mv
>>106
朝鮮人の裏社会は壊滅的な被害受けるだろうけど、すぐに中国人マフィアが取って代わると思うよ

108 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 07:24:32 ID:01IpI1L/
流れぶったぎってすんません。
http://ten.web.infoseek.co.jp/guide2/
ここで爆笑してしまったのですが・・・
最初はネラーの釣りサイトかと思った。
日本を紹介しているサイトのようですが、日本には花粉の季節があると説明しつつ
火山の噴煙の写真を載せてるw(このケムリが花粉であるかのように)
結構イヤミっぽいブラックユーモアあふれるサイトなのですが
でもこれは日本が好きな人じゃないと作れないような気がするw

まぁ本当に外国の方がこれを参考にしたら大問題ですが。

109 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 08:29:46 ID:GLB+9Tii
>108
これ、どこかにちゃんと「デタラメです」って書いてあるんだよね?
見つからなかったけど。d

110 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 08:42:35 ID:ygtgdCY9
>>108
トップからしてネタじゃね?
なんだあのバト―さんはw

111 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 11:38:53 ID:RDwQuqoz
正月に成田山にお参りして裏の公園を散策してたら小泉のおじいさんが寄贈した石碑のところで
それをしげしげと見ていたおじさんが「これがヤクザの親玉か」と一言。

112 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 13:17:00 ID:ArRhAjXi
私も負けじと毎朝ミニストップの前で店をしげしげ見ながら「これが日本を売っている店か」と一言。

113 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 13:30:20 ID:G30aJAUq
>>108
それどっかのスレで(もしかしたらここかも?)
「日本を暗にバカにしてるんじゃないの?」って意見が出て
ゲイミー擁護派と否定派で揉めた記憶がある


114 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:02:50 ID:aQK3unBd
まぁヤクザったって、
戦前のは清水次郎長的自警団の意味合いもあったんで、
小泉のお爺ちゃんのような地域の有力者とつるんでても、
むしろそれは健全な姿だw

今でも「○○一家」なんて看板掲げてるんだから、
外国のマフィアように内に篭ってないだけマシだよ。

115 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:06:44 ID:m9uqmf59
>>106
アメリカは国籍に関して出生地主義だからなぁ

不法入国の市民権のない連中は強制送還するが、その子供がアメリカ国内で生まれてると、
親の入国の経緯はどうあれ、子供はアメリカ人になる権利を得る。
それに、たまに恩赦的に条件付で不法入国者にも永住許可を与えることもある。

ま、血統主義の日本がそれを真似る必要は必ずしもないんだが
 売  国  チ  ョ  ソ  は  去  れ

116 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:17:28 ID:TabdGqXe
とはいえ、チョソ利権と切っても切れない政治家は、民主でも社民でもなく、
自民党にこそ、その多くが存在してるわけで。親玉のN中は追い払ったとはいえ、
その影響力はいまだ残っている。

結局チョソ利権とズブズブな政治家を暴き出し、こういう連中を落選させて
いくことが、チョソ退治の第一歩。

117 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:27:43 ID:xh8r8yaj
最近ある本を読んで知った驚愕の事実。

日本の刑務所に服役している受刑者の数→約11万人

米国の刑務所→511万人


さらに日本の刑務所は中国人や朝鮮人受刑者が多いことを考えると…。

もちろん米国も外国人受刑者がいるわけだが。

118 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:39:29 ID:bFrbbilm
>>117
いやそれだけは突っ込ませてもらうと人口比率を考えろ。

119 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:41:40 ID:m9uqmf59
>>117
服役中でそれだけなんだから、前科者含めるとアメリカの2億9000万人の人口のうち2〜3%は犯罪者ってか…

120 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:46:06 ID:m9uqmf59
>>118
かつては日本の人口のおよそ2倍だったのだが、移民がとめどなく流入する&そいつらの出生率が高いもんで人口激増。
そのうち3億人になると言われてる<雨の人口
再来年から減り始める日本のおよそ2.5倍、そのうち3倍になるだろう。

でも、服役者の数が50倍違うって事は、犯罪者の率は日本の20倍程度って事。

とはいえ、ここ最近、今までなかったタイプの犯罪が外国人によって引き起こされてるのも事実。
平和に慣れた日本人をカモにしようとする連中がどんどん流入してる。特に中韓。

だから、ヴィザ免除なんてたとえ万博でもやってはいかんかったのだよ…今更手遅れだが

121 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 22:28:51 ID:mgc49LZQ
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=japan&r=f

きもい組織票のようです。
みなさんなんとかしましょう。


122 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 22:49:58 ID:HlSISgVZ
>>121
あれ、そこ確かkpopについてぼろくそに書いてあったような記憶があるが、消えてるな。
褒めてるのしか書いてなくなった。
前に吊るされた後、チョンが何かしたんだろうけど。

2. kpop
much better than american pop, or any other pop from any country. although,
i am american and so ethnically mixed that i dont even know wutspecific countries im from,
i know lots of korean pop.

3. kpop
Korean pop music. A term that covers and is used to refer to all kinds of Korean music.
Has better variety than Jpop, especially in hip hop.

http://www.urbandictionary.com/define.php?term=kpop&r=f

こっちはお約束の妄想

1. Corea
Original spelling (since 19th century in history books, maps etc.) of Korea.
However during Japanese occupation of Korea (1910-1945), the Japanese
imperialists changed the K to C to prevent Corea coming before Japan in the alphabetical lineup of nations.

Many countries such as France, Spain, Italy and Brazil never accepted "K" spelling
while it is generally accepted in English speaking countries.
During World Cup 2002, Korean supporters used "C" spelling on their various props such as scarves and banners.

http://www.urbandictionary.com/define.php?term=corea&r=f

123 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 00:38:41 ID:7xXI4Nk/
むず

124 : :2005/05/26(木) 00:53:42 ID:86itdlOy
前のスレの話題だけど、白村江の戦いって、手塚治虫の火の鳥に出てくるよね?
教科書で習わなくても、図書室とかに火の鳥とか置いてないのかな?
それと、歴史上、今住んでいる土地に、古代は別の民族が住んでいた、ってのは多いよね。
後から征服に来た民族に土地を乗っ取られた、とか。
だから、出てくる遺跡が、今の自分たちと全く関係が無い、とか。
民族自体の歴史と、今自分たちが住んでいる土地の歴史って、必ずしも一致しない。
例えばトルコは昔、東ローマ帝国で、キリスト教徒の国だった。
トルコの古い遺跡といえば、ローマ時代のものでしょう?
アヤソフィアなんかも、今はモスクだけど、昔は教会だった。
ヨーロッパは民族大移動とかで、その土地の歴史と、その民族の歴史って
必ずしも一致しないんだよね。
そう考えると、昔の朝鮮半島に住んでいた民族って、今の朝鮮人とは別なんじゃない?
日本は昔も今も、土地の住人と民族が全く変わってなくて、大規模な異民族流入とかも
無かったから(元寇が有史以来、一番ヤバかった)、民族が入れ替わるとかも無かった。
日本はちょっと珍しい国かも。

125 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 01:02:06 ID:sagqOtHg
>>124
つ[縄文人]

126 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 01:30:34 ID:XcmFlpgc
昔は縄文人が弥生人に征服されたなんて感じで言われてたけど、
人骨の変遷も、食生活の変化で説明できるみたいだね。

明治時代の日本人と現代人じゃ平均身長が10センチ以上違うし、
頭蓋骨の骨格にも変化があるらしいし。
縄文と弥生の違いと同じだな。


127 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 02:02:25 ID:L1Amyw2H
最近の説じゃ、縄文人と弥生人…争いばっかりではなく、
結構仲良くやってたって話だな。

結局弥生風の文化にそまっていく事になるわけだが。

128 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 04:54:22 ID:7xXI4Nk/
>>108
>>113
それってどういう結果だった?
否定派なんだがその後見るの忘れた。
教えてみろ。

129 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 04:57:36 ID:7xXI4Nk/
と、言ったもののネルわ。
朝書いとけよ。

130 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 05:08:19 ID:2ISJA4Ll
では次の話題に行きますか

131 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 05:36:55 ID:2uzQ8D3b
縄文時代から弥生時代にかけて継続性のある集落跡を観察すると、縄文晩期の
土器片が出ている住居の近くに弥生前期の土器片が出てくる住居が現れて、
つまり弥生人が引っ越してきて、そこから次第に縄文人の集落でも弥生土器が
使われるようになり、だんだん弥生化していく過程が分かるよ。

縄文文化は海退による寒冷化で狩猟採集中心の社会が難しくなり、大きな集団
を維持するには、弥生文化の組織化された定住型農耕社会が必要になってゆく。
つまり縄文は自ら弥生を受け入れたわけで、我々の中にも縄文人の血は流れて
るわけです。

132 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 08:23:01 ID:XcmFlpgc
「戦犯国のみなさんようこそ」

だと…

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/wcup/2006/qualify/column/afc_final_column_a.html


133 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 10:02:51 ID:lIsSCLXS
今度日本で試合があるときは
「万年属国のみなさんようこそ」で

134 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 10:40:53 ID:VklZa23m
なんていうか、本当に呆れるね。
ドイツ戦の時も「ナチスの子は帰れ!」って横断幕はってたよね。
韓国が、外国のサポーターに「グッバイコリアパーフェクトホスト」なんて
書かれる事は未来永劫無いだろうな。
日本はアイルランドサポーターにそう書かれたし
ほかの国でも日の丸の赤い丸をハートマークにしてたりしたけど。
外国のテレビ中継のリポーターが日本サポーターの態度に感動して
「これぞサッカーのあるべき姿だ」と絶賛したりしてたけど
韓国にそういう栄誉は永遠に与えられないだろうな。

>133
そんな韓国人みたいな真似はよしなされ。恥ずかしい。

135 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 11:07:42 ID:XcmFlpgc
日本にそう言ってくれた、アイルランドサポーター自体も素晴らしかったね。
情熱的で、かつ紳士的で…
ベストサポーター賞はアイルランドだと思ってたが。

ヒュンダイの会長が無理やりベストサポーター賞を、
韓国に持って行ったんじゃなかった?
俺、2ちゃん初心者でよく知らないんだけど。

136 ::2005/05/26(木) 11:37:26 ID:08W/sjNN
◎ 予告 予告  昨日の宮崎正弘さんのニュースより

(お知らせ)明日、金曜日、5月27日午後一時、ラジオ日本(1422khz)の
「ミッキー安川のズバリ勝負」に宮崎正弘が二時間生出演します! 
ただし関西方面の方は午後三時まで。

宮崎さんはチャンコロ、チョンに特に詳しい。
今回はミッキーと二人でチャンコロとチョンの
捏造、歪曲、妄言アバキで盛り上がりそう。
九州、北海道方面の方は同じ金曜日の午前零時から
君が代斉唱で始まるミッキー安川の朝まで勝負を聞いてケレ。
夜間だと九州まで電波が届くそうだ。

先日までミッキーは草加に遠慮気味な発言しかして来なかったが
先日の自公幹事長のチャンコロ訪問で冬芝が
とった売国行為は武部幹事長の発言に後ろから弓を引く
売国行為だと何で草加学会のヤシ等は
学会員の冬芝のした売国発言が草加全体にたい汁
国民のイメージを損なうことを気づかない売国行為を
草加学会は何故追求しないのかと怒っていた。

皆会社に携帯ラジオ持って行って聞いて見れ。
結構おもろいぜ。


137 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 12:21:15 ID:ECPHOVzG
>>79
ジューマーブに牛耳られた国の衛星国。

138 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 12:23:27 ID:ECPHOVzG
>>92
アメリカは世界最大のヤクーザ国家。
大統領は飾りの薬中。
ジューマーブが仕切る世界。

139 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 12:23:59 ID:ECPHOVzG
>>96
デーブはスパイ。

140 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 12:25:19 ID:ECPHOVzG
>>104
今ではアメリカの公的組織がマフィアの役割を担っている。

141 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 12:26:45 ID:ECPHOVzG
>>105
どこの国にもあること。

それをことさら今日本のヤクザだけを取り上げるということは
誰かが何かの目的と意図を持って動いてるということ。

142 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 12:36:44 ID:ECPHOVzG
>>107
そこで江戸からの由緒正しいヤクザの復権と保護ですよ。

戦後暴力団は似非ヤクザ。

143 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 12:41:46 ID:ECPHOVzG
>>124
日本だけが例外中の例外。

朝鮮人≠古代朝鮮人
中国人≠古代シナ人

144 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 13:04:59 ID:VklZa23m
>135
ワールドカップに講義するにちゃんねらのドイツ戦応援のサイト
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/9421/

そこからリンクされてる
http://www58.tok2.com/home/letsgokorea/
ここを見るとなおよくわかる。

145 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 14:20:24 ID:V37W24+E
ヤクザも、サムライ、ハラキリ、ゲイシャと同様。
とくにユビツメ


146 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 14:31:09 ID:mIZRCzl1
ワールドカップはいろんな意味で朝鮮が墓穴を掘ったイベントだったね。
あれさえなければ日本人や世界をまだ騙せていられたのに、、正体晒してしまった、
在日は余計なことしてくれた母国を恨んでることだろう。

147 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 14:38:37 ID:CUMETfw5
>>146
10年以上前にロサンゼルス暴動でアメリカには正体バレてたよw

148 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 14:39:49 ID:sxFI6sTz
>146
今回の北朝鮮戦で負けたときの「バーッ!」とかファビョってたオバハンの様子見るに
まだ気づいてないんじゃないの?
それでも周囲の対応の差は感じているので
「劣等民族のチョパーリの分際でなんか言ってるニダ!生意気ニダ!」と叫んでる状態。

149 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 14:58:15 ID:O32CmHBi
あの後からじゃないかなぁ、ハン板とか以外で少しでも朝鮮人の悪いところを
書き込むと「嫌韓厨はハン板に帰れ!」ってなってたのが変わってきた。

150 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 15:34:34 ID:yj3EzYyS
http://kiken.jp/news/sougou/data/20050523030717/img20050523030717.jpg
恥だな

151 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:20:35 ID:bXov7uqa
>>150
何が恥なの?

152 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:29:24 ID:ENmDAUaJ
やっぱ皇族は白人・ブロンドの真性美女であるべき

153 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:31:38 ID:ZePz7L0J
日本人って世界一不細工だよな。

154 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:34:40 ID:bXov7uqa
>>153
で、世界二位は?

155 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 17:42:04 ID:XcmFlpgc
>>144
ありがとう!
よくわかった。

しかし…ため息がでるw

156 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 17:42:51 ID:vCbts9IH
部活動は五時まで。

157 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:07:03 ID:Jki47YrH
え、これアルバイトじゃねえの?

給料いいなら俺もやりたいバイトだな。

158 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:30:06 ID:OewPh/Z6
>>152
ブロンドってw
オマイはアメジョというものを少しは知れ

159 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:30:12 ID:OewPh/Z6
>>152
ブロンドってw
オマイはアメジョというものを少しは知れ

160 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:35:48 ID:/WODUm5K
好きじゃないと、ここで済めないだろう!!
でも、自己中の日本人←世界は広いだ!!!外を覗くじゃない、入るんだ、
世界人になれ、大人になれ、外国人のこれそれより、自分は色んな反省しろ!

161 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:41:40 ID:o9D3+Ys+
なんかたどたどしい人が。

162 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:42:46 ID:9gxedKu0
何か凄いんですけど…

163 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:50:26 ID:ZePz7L0J
日本はあと1、2年で破綻するらしい。
私は早めにタイへ逃げるつもりだ。


164 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:56:04 ID:gRxyP3G8
いいな。在日を日本から駆除するためにどんどん破綻説を広めよう。

165 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:58:46 ID:vCbts9IH
>>160
15点。
句読点、エクスクラメーションは半角にすると臨場感が出ます。。

166 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:59:59 ID:4/J0mEUK
世界は広い「だ」!

どこの方言ですか?
方言ってうか大昔の田舎言葉だよね。
おねげぇしますだ、とか。
自分はいろんな反省しろってつまり160自身が激しく己の行為を反省するんですか?w

167 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 21:05:03 ID:0QLR/q7S
ネタにマジレス。さすが極東。そこにシビれる(ry


168 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 22:03:10 ID:ENmDAUaJ
【空爆】ブッシュ大統領 金正日に向けて重大声明 日本時間23時30分頃
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1117111632/

169 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 22:12:01 ID:xd5hy5nD
>>163
シンガポールじゃなかったか?

170 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 23:36:34 ID:kiSd2Wnj
日本も破綻するかもしれないがそれは世界が破綻するときだ。
世界恐慌とか世界戦争とか。充分ありそうだけど。

171 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 00:05:38 ID:FAnjXAa0
>>170
ダメダメ、toraのおっさんなんかに構っちゃ
このスレでザブングル歌われちゃたまらん

172 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 00:28:37 ID:BcIVZ883
日本で英語を教えている外国人の掲示板。
JETという国の税金を使っているプログラム目当てに、大学出たての
ヤシが自国の不況から逃げ、日本でマンマくわせてもらっているにも
かかわらず、日本に対して文句たれたれ。

ttp://bigdaikon.org/board/index.php

173 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 00:50:35 ID:9g2SzaYm
マジレスだけど、最近は海外のメディアみていても日本は一応不況は脱したという評価らしい。
(個人的にはあんまり変わってない気もするが)
それよりこれから心配なのは高齢化社会だね。
でも少子化の逆の団塊の世代が最悪だったことからすると、かえって良くなったりして。

174 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 01:03:30 ID:kbEW3Z70
>>173
とにかく団塊の世代と、その少し上の全共闘世代が、
この日本をひたすら悪くしたからね。
この馬鹿どもの尻拭いを、我々の世代がやらされてるわけだな…


175 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 01:44:38 ID:+BHYb3LJ
団塊世代は、いい年して恥ずかしい犯罪犯す奴が多いって、
新聞かなんかで取り上げてたな。

176 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 01:55:59 ID:HRoHEu3C
>>173
それでもそこは日本関連のフォーラムでは比較的まともな方だよ。
一応教育は受けてるし、日本語も少しは判るし、なんと言ってもC&Kが少ない。

177 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 02:03:45 ID:62naCjX+
でもさぁ、みんながみんな全共闘やってた訳でもないし、
世代人口も多いから犯罪犯す人も多いし、
世代を叩いてみたところで的を射てるの?

178 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 02:18:28 ID:XPym7fcE
>>175
そういや2002年度の犯罪白書よると50代はやたら人殺してるんだってな。
逆に10代20代は世間が騒いでるほど人殺してないそうだ。
単位人口あたりの殺人件数だったっけかな?


179 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 03:04:10 ID:Tn6BVgY8
団塊で一番問題になってるのは自殺の多さだろう。
他の世代からはありえないし、世界的に見ても日本だけ飛びぬけて異常な数になってる。

単に人数多いのに不況に巻き込まれたってのもあるかもしれないが、
戦前世代が歯食いしばって頑張って高度成長を成し遂げたのを
いつの間にか自分達の功績だと勘違いしてて、
いざ定年で戦前の世代が第一線の現場からいなくなったら
実は自分達には頭数以外ろくに取り得が無いという事を思い知らされたんじゃなかろうか。


180 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 03:59:14 ID:XQ4Y68EE
日本の高度成長のレールを敷いたのは戦前戦中の教育を受けた世代。
団塊はそのレールの上をバブルアクセル全開に踏み込んで脱線事故起こしたくせに
規定速度を超えていたことを自慢する世代。

181 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 05:20:17 ID:JD5XPpYr
でも自分はそれなりに感謝してるよ。親の世代だしね。
何だかんだ言って、日本が上り調子の時に青春過ごした
あの世代は楽しかったんだろうなー。正直羨ましいぞ。

そんで俺らは団塊背負って年金払ってくのか…ハァ。

182 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 05:56:49 ID:EEv9B6Fs
日本の悲しさはそこだな。背負うものが大きすぎて若者世代ががむしゃらになれないとこか。
先が暗い暗いと思ってしまうとこととか。
でも他国も失業率の高さでピーピーいってるから世界的に大変と思ってがんばらないと。

団塊=悪とは思わんよ。安定した生活の中で子供を育てたことだし。
今の子供産まないよりはいいかと。
ただその前の人たちのほうが不安定の中も必死に子供を育て
なおかつ自分より子供に教育をさせた世代のえらさが際立つだけ。

日本は人多すぎだから適度に人口減ってくのが一番なんだけどな。
自殺者については個人的には批判しない。
急速な高齢化はやばい。

183 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 08:45:14 ID:AG0rs3Ea
(読者の声2)今週になって出来た新語があります。「相手先に呉儀られた」と言う表現です(爆笑)。
『呉儀る』=『自分で設定を頼んだ会議などの約束を自分の都合で一方的にドタキャンすること』。または『そのことについて反省せずに相手のせいだと言い張ること』。
積極的に使いたいと思います。
   (NH生、丸の内)

184 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 09:32:49 ID:Auy6tl6g
戦前の日本を悪と否定した世代ってどのへんなの?
先人を敬わない文化を作り上げた世代だよね。
自分たちが後輩から否定されても文句は言えまい

185 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 10:10:15 ID:+Txr4EeP
大統領府と外交通商部は26日、谷内次官の発言について異例の厳しい態度を示した。

 金スポークスマンの「韓米の信頼問題に言及するとは身の程知らずも甚だしい」という
言葉も外交的に「こらしめてやる(金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の発言)」と同様な
破格の言葉だ。「大統領の意志でなければ、スポークスマンがそのような発言をするのは
無理」という見方もそこから来ている。
 同日の大統領府会議では、「日本が事態の深刻性に気づいていないようだ」
 「この問題をこのままうやむやにしてはならない」という意見が多かったと伝えられる。
 そうした観点で同日のこのような対応になったという。 大統領府会議が終わった後、外交通商部も急に奔走し始めた。
 李揆亨スポークスマンも予定になかった公開ブリーフィングを通知した。
 ただちに記者たちから「昨日までは反応しなかったのにどうして今さら」という質問が出た。
谷内次官が問題の発言をしたのは、今月11日朝のことだった。
 その直後、駐日韓国大使館から関連内容の報告を受けた外交部は、駐韓日本公使を呼び、
抗議の意を伝えた。駐日韓国大使館も遺憾を表明した。それで終わりだった。
 ところが、2週が過ぎた24日、いくつかの朝刊新聞によって谷内次官の発言が報道された。
 引き続き、25日夜テレビニュースでこの問題が大々的に報道されたのに続き、26日には
他の朝刊新聞もこの問題を報じた。
 すると、状況は完全に変わった。大統領府が激怒し、日本に対し「身の程知らず」「相応の措置を取れ」と求めた。
 韓日首脳会談のキャンセルまで取り上げられる状況に一変した。
 24日に「すでに11日に遺憾を表明している」という報道参考資料を出した外交部も26日再び対応に乗り出した。
 新聞に報道されなければ、重大な問題も非公開でうやむやにし、新聞に報道されれば、
同じ問題にも後になって怒る有り様だ。
 こうした経緯から、問題の本質より、メディアに報道されたかどうかによって重大な政策が左右されているという指摘が出ている。

186 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 10:33:11 ID:kbEW3Z70
学生運動の世代なんて、
自分達の若かりし頃を「激動の時代」なんてマスターベーションこいてるね。
気味悪い。
何が激動なんだろと思う。
死者なんて、樺さんとかいう女子学生一人でしょ?
黄文雄が言うには中国なら確実に100万人死んでるとか。

学生運動なんてあんなものお祭りと変わらないよ。

つまり、あいつら甘えの世代なんだよ。
親が忙しく、子供の頃から充分な愛情受けてないもんだから、
学生になって、集団で発作的に親叩きしたみたいなもんだろう。


187 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 11:33:46 ID:FMHhMnaU
>185
>「身の程知らず」

ってこれはバランサー発言の方が・・・
なんて「身の程知らず」。

188 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 11:37:48 ID:dabUtjxQ
>>172
海外に住む外国人はそういうもんだよ。俺も好きで海外に出たけど同じ国に
住んでる日本人が集まる掲示板では文句の方が目立つ。でも嫌いな訳じゃない。

189 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 11:45:33 ID:wY1bRHVK
猿の惑星

190 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 11:48:51 ID:cprm8VAi
>>188
そうだね。普段日本の悪口言いまくりな外人が、
他の外人に日本の悪口言われて、
必死に日本の擁護してたのを見たことある。
彼曰く「日本の悪口言ってもいいのは俺だけ」。
他の人間に悪口言われると、ハラが立つらしいw

191 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 11:59:05 ID:Q++HzSRe
大阪をネタにされた大阪人に似てるな

192 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 12:44:50 ID:+BHYb3LJ
>>186
正直激動の時代っていうなら今のほうが相応しい気がするけどな。
小泉の評価は分かれるところだと思うけど、少なくとも小泉が首相に
なって時代は変わった。

193 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 13:08:56 ID:zoG5SYAg
>>145
ユビツメ=朝鮮人の風習

194 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 13:16:11 ID:CLzgCo0D
>>190
まぁな、自分が暮らしてる外国がけなされれば
そんな変な国に、わざわざいる自分まで否定される事につながるし

欧米、とくに英米だけど相手を褒めるよね
「あいつは敵であったが偉大な人物(国)だ」ってね
よーくみると、たいがい英米が負けてる相手にいってる事が多い
自分達はなんて偉大な敵と勇敢に戦ったのだろう〜
ほんと食えない奴らだよ


195 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 14:34:23 ID:rR4n4y57
英米が負けて相手を褒めてるような国って例えばどこ。
あんまりないような。

196 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 14:45:52 ID:kbEW3Z70
>>194
聞いた話で悪いが、
カミカゼと戦った米兵の話で、
カミカゼ機を何機が撃墜した米パイロットほど、
「カミカゼ?あいつらは勇気があった…」と賞賛してる。

が、反面、カミカゼ攻撃で自分の船が炎上し、
上官の命令があるまで消火活動しなければいけないのに、
怖くて上官の命令を待ちきれず海に飛び込んだ米兵などが、
何十年もカミカゼを呪い続けてたりしてるらしい。

まぁ何人でもそうだけど、
自分に自信があるやつは、余裕で相手を賞賛できるし、
自信の無いやつは相手をバカにするんだ。
コンプレックスの裏返しだな。


197 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 15:38:25 ID:VB5CTOyx
無教養な者の無作法は彼らの無知に比例する。
自分に理解できないことすべてに対して軽蔑をもって報いるのである

ウィリアム・ハズリット


198 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 16:24:54 ID:Tn6BVgY8
>>196
カミカゼ直撃食らった艦の生き残りが特攻機パイロットの遺族と会う話TVで見たことあるぜ。
目の前で仲間が殺されてても特攻隊員を怨むようなことは言ってなかったな。
兵士は誰も悪くなくて戦争が悪いんだって。


199 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 16:25:21 ID:k9P09mUp
自分に自信のないやつほど他人の言葉を借りたがる、って言ったのは誰だったっけ。


200 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 16:37:53 ID:Qm5rjlSF
ゆとり教育世代が世に出る頃、
日本は戦後最大級の不況に見舞われそうで恐い。

201 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 16:40:53 ID:5UUm+5Q3
>>199
君自身が引用してるとこみると、自分に自信がないのかなw

202 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 17:33:47 ID:Tn6BVgY8
なかなか深いな

203 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 17:40:10 ID:kbEW3Z70
自分の艦船が神風攻撃されて、炎上した。

で、仲間を助けるために炎の中に飛び込んで、
無事、仲間を助け出したやつもいるし、自分も焼け死んだやつもいる。

上官の退避命令を待てず、怖くて海に飛び込んだやつもいる。

いろいろいるだろうな…

仲間を助け出したやつと、怖くて海に飛び込んだやつじゃ、
その後の人生も大きく違うんだろうな。


204 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 17:41:56 ID:DoA3DoGA
>>197
>ウィリアム・ハズリット
1778〜1830イギリスの批評家。

205 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 19:03:16 ID:OFACCSX5
元クルガ兵(ネパール人)の証言。

我々は世界最強の傭兵だ。
第二次大戦で英軍の傭兵の時、マレー軍を3時間で撃破した。
インド軍は1日で降参させた。

だが、日本の正規軍との戦いは過酷で一週間不眠不休で戦わされ、我々も
半数以上が戦死した。
これだけの死闘は初めてで、勇敢な敵軍を尊敬したのはこの時だけだった。
玉砕した日本軍の所に行ってさらに驚いた、日本軍は貧弱な武器なうえ
食料も、わずかな米しかなく、日本軍の死体はみんなやせ細っていた。
戦友が死んだ時には泣かなかったが、敵である死んだ日本人を見て皆泣いた。

206 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 19:30:08 ID:+gWuDthI
福島では、48歳で暴走族に参加して、逮捕された馬鹿がいた。

207 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 19:41:11 ID:vAqS2KeI
年齢を重ねたら誰でも人格者になる訳じゃ無いからな。

208 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 19:59:27 ID:Tn6BVgY8
>>206-207
珍走も高齢化が問題になってる。
新入りが入ってこないのでOBが集会に参加しないとチームが維持できないそうな。
会社員で珍走です、とか。

集会も複数チーム合同の交流会的なものが主流になってきてる。


209 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 20:15:33 ID:DYufelrt
>206は誤爆だと思ったのだが、皆優しいんだな

48歳と云えば暴走族が社会問題になった頃、多感な時期を過ごした世代だよな
たぶん、昔取った杵柄、滾る何かがあったんだろうな

210 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 21:17:04 ID:cyreua3l
>>193

日本と朝鮮じゃユビツメの意味も違うからな・・・

日本=自分の犯した過ちを自らを傷つけて詫びる

朝鮮=自らを傷つけて、自分が傷ついたのはお前のせいだと責める


211 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 21:39:49 ID:+BHYb3LJ
>>205
なんどか目にした文だけど…
できれば出典の本とかの題名おしえてくれないか?
自分で読んでみたい。

まさか創作ってことはないよね。

212 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 22:15:56 ID:BOHp6985




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |















213 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 22:24:38 ID:BB+DNKOJ
>211
「クルガ兵」なんていってるあたりネタにも見えるw

214 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 22:39:49 ID:62naCjX+
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787704125/249-1542967-9619506
ネパールに生きる―揺れる王国の人びと

ぐぐったら30秒で見つかったぞ。
クルガ兵に関する話は他のネット通販サイトのレビューに書いてあった。

215 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 22:46:58 ID:+BHYb3LJ
>>214
THX。今度読んでみるよ。

しかしだなぁ。お前さんクルガ兵ってのはワザとかい?
世界最強の傭兵として勇名をはせたのは「グルカ兵」だろ?
グルカナイフって言葉もあるだろ。

216 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 22:49:30 ID:kbEW3Z70
でも、クルガ兵ってそんなに強かったのかな?

コサックは強かったけどな。

217 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 22:54:03 ID:62naCjX+
わざとかと言われても、
ただここで出てたクルガ兵でぐぐったらその本が見つかっただけ。

グルカナイフは聞いたことあるけど、
それがネパールの兵隊でここで言われてるクルガの事とは知らなかった。

218 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:12:09 ID:RmUum+0U
バーキラカ思い出した。

219 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:13:55 ID:S+igRB24
>>201
予想どおりのレス、どうも。


220 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:14:35 ID:8hm0pAf4
>>210
> 日本=自分の犯した過ちを自らを傷つけて詫びる

ちょっと違う。指ツメは別名エンコヅメとも言って
相手と縁の繋がっている小指を切ることで
縁故を断ち切って詫びるの意。

221 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:24:13 ID:u/UO9lMF
最近やたら縄文人と弥生人の話題出て来るけど何か違和感を感じるんだな。
今は縄文人と弥生人を別民族なんて教えてるのか?
自分が学生の頃はそんな教え方して無かったと思うんだが。
そもそも縄文人と弥生人の呼称は使う土器から来た名称であって
>>131が言うようなただの文化の変遷程度にしか教わらなかったぞ。
それがまるで異民族の侵略にあったかのような教え方になっててヘンだ。
これじゃまるで、日本は過去大陸の人間に侵略されましたって言ってるみたい。

もしやこういう論調を押し進めてる連中って韓国朝鮮系の連中なのか?
縄文人=大和民族、弥生人=大陸人で単にウリナラマンセーしたい連中なのかと疑いたくなるよ。


222 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:27:20 ID:Q++HzSRe
極東板の住人なんてそんな程度のもんだよ
朝鮮人とメンタリティが似てる

223 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:33:40 ID:swmumBOI
やたら地域対立とか学歴、職業差別を煽るようなスレはチョン・シナの工作とみていい

224 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:34:34 ID:kbEW3Z70
>もしやこういう論調を押し進めてる連中って韓国朝鮮系の連中なのか?

あとはサヨ系学者だろうな。

それと江上・騎馬民族説の影響も大きいかも。

もちろん時代は違うけど、
「日本が征服された」というイメージが、
敗戦の後遺症から抜けきれない時代に広がったのかもね?

225 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:34:44 ID:bqo/dJ5b
>>221
縄文人は今の中央アジア、弥生人は中国の南部辺りから
来た人じゃなかったっけ?

226 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:38:55 ID:kbEW3Z70
つ〜か、世界最古の土器が日本から発見されてる事を、
何故もっとアピールしないんだろうか?

日本人はどこから来たか?とか、ルーツばっかり考えて、
日本人が周辺に広まったと何故考えないのだろうか?

227 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:41:40 ID:A11XAQqI
>>221
昔は分からなかったDNAレベルの調査とかが進んだからでしょ。
縄文人と弥生人に生物学的な違いがあることは世間一般の常識になってきたんじゃないかな。
教科書が変わったかどうかは知らないけど。


228 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:44:32 ID:swmumBOI
Taxonomy of the Homo Sapiens
http://forum.stirpes.net/showthread.php?t=1042&highlight=jomon

229 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 23:46:12 ID:bqo/dJ5b
俺(27歳)が中高の頃には、縄文人と弥生人との人種・民族的な
違いは教わらずに、なんとなく狩猟中心の生活をしていた頃が
縄文時代、稲作を始めてからが弥生時代と、ごく自然に変化
していったように習った記憶が。
NHKの番組かなんかで、縄文時代の遺跡から発見された骨の
DNAを調べたら、中央アジアのブリヤート人と共通点が多くて
数万年前に北方経由で日本に渡ってきたとか言ってたな。

230 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 00:51:38 ID:IydBFG4o
>>226
そういうのはアメリカの方がさかん。
日本でペトログリフが発見されたとき、めちゃくちゃ注目されたらしいし。

231 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 01:05:14 ID:qpkK7c4o
>230
ペトログリフってシュメール岩刻文字だね。
日本語のルーツ=インド・ドラヴィダ語説(大野晋)があるけど、
シュメールとドラヴィダは深いつながりあるから説明できるね。

232 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 01:16:08 ID:8mj/6gay
ムー大陸の話になりそうだな

233 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 01:40:34 ID:lSXYV9Rb
うんち

234 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 01:56:58 ID:0Ew30zry
ムー大陸ムー大陸って言うけど


誰が一番最初について発言or記述したの?

235 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 02:45:59 ID:Hp4yU8ta
>>231
ハワイにある絵文字もペトログリフって呼ばれとるです

236 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 02:53:02 ID:ECN5RHRk
>>234
チャーチワードとかいうアメリカの探検家の人がインドで見つけた粘土板を元に。
ぶっちゃけた話、考古学じゃなくて宗教です。

まぁ、水没都市伝説の類は世界各地にあるけど信憑性高そうなのは地中海のものくらいかも。
沖縄の海底巨大遺跡もそのうちアツくなるんかな、いまんとこ日本以外ではトンデモ扱いみたいだが。

237 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 02:54:02 ID:Xv4jNtdt
沖縄の奴は地形

238 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 04:44:02 ID:uYRmL8WJ
与那国島 海底遺跡 はけっこう読んだのだけど、あれを地形だという反対派が説得力ないのは
その根拠をまるで示そうとしないとこなんだな。潜って調べようともしない。口で唱えてるだけの人達。

239 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 05:03:42 ID:8mj/6gay
>>238
存在を認めると古代アジア史とか人類史が変わっちゃうからだろ

240 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 05:10:40 ID:FUBzqtGJ
自虐も出来なくなるとか?

241 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 06:16:11 ID:FcAxP91T
>>239
学界のメンツ、とかね。

あの森鴎外ですら、メンツのために、脚気を伝染病だと最後まで言い張った。


242 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 08:03:45 ID:8UqTLzcp
>>238
あれが海底遺跡で無ければ結果としてあれは自然地形である、
となる。よって証明義務があるのは遺跡だと主張する側でしょう

243 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 08:46:45 ID:D2Tl6hJB
>>242
考古学の証明なんて、最終的には人の常識による直感でしょ。
ファロスの大灯台が地中海で発見されたが、あれが自然に海水で削られてできたといわれたらどう否定する?
作者のネームが彫られてるわけでなし。
与那国島だってある程度は見た人間の常識だろうね。階段や祭壇が岩に彫られてる。
ああいった地形が世界中に点在するなら自然にできたともいえるが、あの一箇所にだけ存在するのはなぜだろう。
稀なケースなのだから、自然にもできると証明する必要が生じる。

244 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 09:05:52 ID:AqQZgLRU
>>243
考古学馬鹿にしすぎじゃないかなあ

例えば、薄く割れた石と石器の違いは人為的な力が加えられてるかどうかで
電子顕微鏡とかで鑑定してるよ

245 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 09:23:41 ID:qpkK7c4o
>231
>ハワイにある絵文字もペトログリフって呼ばれとるです

うん。
ハワイをはじめ太平洋各地にシュメールの岩刻文字(ペトログリフ)があるらしい。
それほど彼らが行動範囲が広かったのは、帆船を作ってたかららしい。
相撲や道祖神、水で身を清める習慣など日本人と極めて共通点も多く、
一部、日本人のルーツ論にもなってる。



246 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 09:35:24 ID:/4KxWPjC




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |












247 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 09:47:45 ID:WpDM+JfA
    彡川川川三三三ミ〜
    川|川/  \|〜 プゥ〜ン
   ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   川川‖    3  ヽ〜      < 今日もタモリコピペ貼りまくるぞー
   川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
   川川      〜 /〜 カタカタカタ
   川川‖    〜 /‖ _____
  川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
    /       \_ . |  |    | ̄ ̄|
   /  \___ . .   |  |    |__|
   | \      |つ   |__|__/ /
   /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
  |  >>246 | ̄


248 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 11:50:21 ID:bOJYrz7m
韓 : 日本は神様の天罰受けた地 !!
作成時刻 : 2005.05.28 11:40:39


>天罰継走総合セット

>1番(回)黄砂

>2番(回)核爆弾

>3番(回)台風

>4番(回)花粉

>5番(回)島に活火山熔岩が下がって隣近島村を襲う..

>6番(回)特に, 力強いです. ........ 大震災

>以外にも, 海岸に棲息する食人鮫などがある.


いやァ、一番の天罰は隣にかの国があることだよね。

249 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 12:54:38 ID:r+3o+EJ0
っつーか、「ペトログリフ」ってシュメールとか関係無しに
「石や岩盤に刻印された文字」の事だろ。



250 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 12:54:48 ID:Xv6LJLLM
>>248
>いやァ、一番の天罰は隣にかの国があることだよね。

自分も真っ先にそれ思いつきましたw
しかしそんなに天罰受けてるのにそれを不幸ととらずにがんばる日本人に誇りを持ちたいよ。
どっかの国のように自分自身が招いた不幸を人のせいにして、人にたかって、人を馬鹿にして
自分を保ってるなんてことは日本人としての「自尊心」が許さない。

251 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 13:00:32 ID:4hlfpFLY
沖縄海底遺跡ねえ・・・・・。

テレビ局が「グラハム・ハンコック」を呼んで海に潜らせて「これは間違いなく遺跡だ!」と
テレビカメラの前で言わせた時点で引いたな。

252 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 13:05:55 ID:mZbmw3Ou
あくまで自然現象だというのもちょっと結論を急ぎすぎてる気がするけどな。

253 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 13:19:30 ID:AXB+FbiI
>>252
賛同。「ほんとに遺跡か?」「詳しく調べよう」といえばいいんだよな。

「ムー民は巣にカエレ!」と喚く馬鹿がいるから角が立つ。

254 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 13:28:20 ID:TLpH/UOI
おまえらスレタイをよく読みましょうね。


255 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 13:36:57 ID:bOJYrz7m
いやいや、ある意味やつらはこの国に魅了されてるんです。w

256 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 18:22:54 ID:ECN5RHRk
>>238
根拠はそれなりには出てるぜ。
階段状地形は剥離と崩落で、
柱跡は小さな窪が渦に巻かれる小石で削られることで説明は付くらしい。

ただ、吉村作治が楔跡があるので明らかに人工物だろうって言ってたの見たことあるし、
自然地形だとしても整然としすぎてる、崩落した破片が明らかに少ないとかいう意見もある。

超古代文明、あったらいいな。

257 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 18:25:11 ID:slxgYJ81
アメリカだが、最近うちの周りでは日本から輸入された縮毛矯正に魅了された人が多い。
日本だと1万円位だけど、こっちだと約5万円。
Japanese Thermal Straighteningで検索すると結構ヒットするよ。

258 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 19:09:33 ID:qpkK7c4o
縮毛…

黒人か?w

259 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 19:14:52 ID:LkEDaqoZ
西洋人のほうが縮れ毛多いと思うのに
開発したのは日本なんだ?へー。

260 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 19:24:15 ID:ECN5RHRk
>>259
生まれ持った体の色とか質感をコロコロ変えて楽しむのは日本人の特徴とも言えるだろう。
どこ見てもたいして見栄えの変わらん準単民族国家だからだろうな。

髪の特徴や目の色は海外だと個人識別に使うしな。
日本人観光客は犯罪にあって犯人の顔はっきり見てても警官の聞き取りで目の色答えられないことが多いらしいし。

261 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 19:34:07 ID:dBQsF6Zc
これか。

日本発!縮毛矯正パーマが米で話題
[ 2005年04月07日 10時00分 ]
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091112678859.html

ロングのさらさらストレートヘアーは、東洋人フェチ男だけじゃなく、女性達も憧れているようで、
ファッション雑誌のヘアー特集では、くりくりのカーリーヘアーをアイロンで伸ばすこつとか、
スタイリング材の紹介とか頻繁に掲載されている。縮れ毛の多いアフリカ系の女の子達は、
強い薬品を使って伸ばしたりとか、涙ぐましい努力をしている。

でも強い薬品を使うと、どうしても髪が痛んでしまう。そこで、デリケートな髪質の日本人向けに
開発された、縮毛矯正ストレートパーが流行り始めた。
その名も「ジャパニーズ・マジック・ストレート・パーマ」。私も試してみました。うふ。

韓国系の美容師さんの話によると、台湾系中国人の経営する美容院が、
日本で試したことのある縮毛矯正ストレートパーマを、「日本式」として始めたのが始まりらしい。
それが、さらさらロング・ストレートヘアー命の韓国系の若い女の子たちの間で大流行。
そして、カーリーヘアーの白人系アメリカ人達の間でも広まっていった。

262 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 19:51:32 ID:pCoLbe5F
>>259
いつ発明されたのかは正確には知らんがバブル期のワンレンブームで広がった。
縮れ毛までは行かなくても日本人の髪も結構うねっているから。
そしてストパは実は楽ちんである事も皆気付いた。

髪にもまぁ優しく手ごろな値段になった今は選択肢の一つ。
ちなみにミスターハビットと呼ばれる技術(というか商法?)は未だに数万円するかと…

263 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 20:43:44 ID:0yMcMXJ8
日本の何が世界でヒットするか分からんもんだね。。

我々(日本人)が良かれと思う物が当たらなかったり。

264 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 21:09:28 ID:XcrWdFa9
髪の毛染めて、楽しむのはいいと思うんだけど、いざ黒髪に戻したくなっても
すぐには戻らないからキツイ。

自分は半年前に髪に軽く色を付けたが(冬場の長めの髪だと、真っ黒だと重く
見えるから)、今丁度プリン状態。黒髪だけにすると短すぎてしまうので、
切るの我慢してる。染めたら染めたらで、おしゃれにこだわるとずっと色を
調整し続けなくちゃならないので、髪が傷む一方だね。早く黒髪オンリーの
ヘアーにしたいよ(ちなみに黒く染め戻すのも、当然ながら髪が傷む)。

265 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 21:32:16 ID:qtz1yTlw
ヘアマニキュアすれば?
黒髪に戻るまでプリンをごまかせばいいよ
1月ぐらいで自然に落ちちゃうし

266 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 21:37:06 ID:l0JRazhj
なんか、日本人自らが宣伝したわけでも自慢したわけでもないのに
海外で日本のもが評価され、逆に「ヘ〜そうなんだ〜(キョトン)」ってのがクールだなw

267 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 23:12:18 ID:qpkK7c4o
いいなぁ、あまえら。

俺は白髪染めてる…

268 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 23:16:02 ID:nZ8Tn2XO
>>267
うちのばあちゃんも染めてる。
キニスルナw

269 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 23:45:34 ID:1cxzuWpf
うちが言ってる美容院の店長も言ってた。日本の矯正ストパは凄いって。
あとよく欧州で日本チームと欧州各国のチームでカットの対決するんだけど
いつも日本が優勝しちゃうらしい。その店長が参加してる大会がどの位の
規模かは知らんが。
カットの技術が全然相手にならないと。

270 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 23:53:07 ID:qpkK7c4o
とりあえず…

Googleニュース英語版の日本関係ニュース(写真沢山)
http://news.google.com/news?hl=en&ned=us&q=japan

英語分からなくても写真満載で楽しめる!


271 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 23:54:01 ID:slxgYJ81
>>262
縮毛矯正も色々種類が増えてきて最近は1万円前後で出来るよ。
日本を旅行するついでに矯正パーマかけて国に帰る
外国人が多いらしい。

272 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 23:54:44 ID:oeep4rRR




      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <憂うのは自分の容姿だけにしとけと
    ´∀`/    それから頭もね
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |














273 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 23:58:20 ID:GoF9IYgF
>>269
>あとよく欧州で日本チームと欧州各国のチームでカットの対決するんだけど
いつも日本が優勝しちゃうらしい。

モーニングのバーバーハーバーにもそんな話が載ってたなあ。

274 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:05:26 ID:vJJkqA53
向こうの美容師のカットする時の腰づかいが最高に笑えるらしくて
実演してくれたけど凄かったw

275 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:10:31 ID:9ARh+B1Q
>>269
俺が行ってるヘアサロンの主人も言ってた。
カットの技術は日本が一番だと。
なんでも欧米人に多い明るくややウェーブかかった髪というのは、あまり
凝ったカットをほどこさなくても、さまになるので技術力が伸びてないらしい。
日本人の髪は手を入れたのと入れないのとでだいぶ差がでるので、持ち前の
器用さからどんどんカット技術が進歩したらしい。

>>265
そうだね。その手があったな。でももう少し暑くなったら思い切って短く
するよ。黒髪でも短めだとそんなに重くならないと思うし。

276 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:36:39 ID:7Fq413Rl
>>271
知ってるよ…
まぁミスターハビットはモニョ…と言いたかったw

でも最近の美容師さんは鋏でのカットが下手な人が増えてきてるという話。
例えばシャギーなんかは一番簡単なのは剃刀
次に鋏の刃での削ぎ切りで(カリスマ美容師が良くやってるアレ)
これを使うやし多数。
まったく同じカットを鋏でも当然できるが、時間がかかるので嫌うところも多い。

こんなところからも「職人」が減ってきつつある。

277 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:49:28 ID:ECxV6u2q
Mrハビットは縮毛矯正の超初期のやつだなぁ。約10年前は確か3万位取られた。

278 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:52:37 ID:u5fsFeTG
アメの美容師の90%がゲイと聞いたが?

279 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:56:32 ID:hZZB52O0
イギリスの女性旅行家イザベラ.バード
1878年(明治11年)に東北から北海道へ旅行したときのことを
「日本奥地紀行」にまとめた。米沢平野は、南に繁栄する米沢の町が
あり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯あり、まったくエデンの園
である。鋤きで耕したというより鉛筆で描いたように美しい。
実り豊かに徴笑する大地であり、アジアのアルカデア(桃源郷)である。


280 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:57:57 ID:hZZB52O0
「朝鮮紀行」 イザベラ・バード 1897年
首都の第一印象(李氏朝鮮時代)

都会であり首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しが
たい。礼節上2階建ての家は建てられず、したがって推定
25万人の住民は主に迷路のような「地べた」で暮らしている。
路地の多くは荷物を積んだ牛どうしがすれちがえず、荷牛と
人間ならかろうじてすれちがえる程度の幅しかなく、おまけ
にその幅は家々から出た個体および液体の汚物を受ける穴か
溝で狭められられている。悪臭紛々のその穴や溝の横に好んで
集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たち、疥癬もち
でかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、
ひなたでまばたきしたりしている。


281 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 00:58:08 ID:GX3jyiA4
日本人は顔がキモイから美容技術や整形技術、ヘアカット技術が発達した。






282 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 01:07:08 ID:vJJkqA53
>>276

> 例えばシャギーなんかは一番簡単なのは剃刀
> 次に鋏の刃での削ぎ切りで(カリスマ美容師が良くやってるアレ)

これ髪めちゃ痛むんだよね


283 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 01:42:34 ID:cRA9ye3l
>>282
スマン、どっちが?

284 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 01:50:49 ID:vJJkqA53
あっ剃刀です

285 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 06:26:11 ID:Pe4YpW3j
そういえば昔自分が通ってた床屋の主人は、剃る前に皮砥でいちいち剃刀を砥いでから剃ってたな。
今は剃刀が発達したのかわからないが、
料亭とかの料理人でも自分で包丁砥げないと一流は失格だそうだけど、床屋はどうなんだろ。

286 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 08:09:12 ID:4vl4BVYT
感染予防の側面も強いんじゃないかと

287 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 09:10:10 ID:VPBwP/y4
   憂国愛国の人間が真っ昼間から2ちゃんしてるというこの矛盾。
     アーッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャ!!!
                               +
.      +    ∧_∧  ∧_∧   ,∧_∧  +
         ( ゚゚∀∩(゚゚∀∩)( ゚゚∀゚゚)
    +  (( (つ   |(つ   |( つ  つ ))  +
          ヽ ( ノ ノ ( ヽノ ) ) )
          (_し' し (_) (_)_)










288 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 09:37:54 ID:zgFUui8t
ハーマイオニーがストレートヘアだったらあんなに可愛いだろうか?
>>287
日曜くらい2ちゃんやらせろよ!


289 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 09:41:10 ID:DyTkEtX9
黒髪ストレートって、きちんと手入れしないと綺麗に見えないんだよね。カットも含めて。

290 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 10:11:00 ID:fmlwgiif
東シナ海のガス田開発を話し合う日中協議に出席する中国の石油企業の
幹部が28日、日本テレビに対し、中国側が提案している共同開発の海域に
ついて「日本の主張する中間線から沖縄トラフまで」と初めて明らかにした。

 中国海洋石油総公司・趙立国法律部長は、「(共同開発海域とは)日本が
主張する中間線から中国が主張する大陸棚の先端の沖縄トラフまで」と
東シナ海のガス田を共同に開発する海域の境界線を明らかにした上で、
日本に対し、中国側の提案する共同開発の話し合いに応じるよう求めた。
これまでも中国側は共同開発の考えを示していたが、どの海域を対象と
するかなど具体案は出ていなかった。

 日本政府は来週、中国・北京で開かれる日中局長級協議で「もし中国側が
共同開発を日本側の海域だけを対象とするならば、受け入れられない」との
姿勢を示している。

http://www.nnn24.com/36399.html


291 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 11:39:43 ID:WJbuh3W8
>>289
でも日本の若い子で汚い黒髪ストレートはまず見ないね
オバサンはパサパサで汚らしいのが多いけど

292 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 11:59:43 ID:TBN9/8eS
最近のタレント(男女問わず)のストレート多いけど
フェイスラインがザンバラになってるのが気に入らん。
あれちっとも格好良くないと思うんだけどなぁ。

293 :ウリ吉(URIよし) ◆W54YifJ9n2 :2005/05/29(日) 14:33:12 ID:gtV+90I+
海外では日本語って人気なくなってるみたいですけど・・・(^^;

http://www.sankei.co.jp/news/050529/kok038.htm


294 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 14:35:50 ID:byGLCxf6
人類の5分の1を占める中国人は世界の支配者だからしょうがない

295 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 14:36:26 ID:EY95MLNM
米国で他国の言語等の学習熱があがるってことは、その国をより敵対視しだしたって事だよな・・・

296 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 14:41:16 ID:GQILHtGY
戦争も末期になって、収容所のなかにさまざまの噂がひろがり、
時勢の動きを敏感にかぎわけた忘恩の裏切者の 「朝鮮人」 の衛兵たちが、
われわれ俘虜にたいして、急に手のひらをかえすようにおべっかをつかいはじめ、
過去の虐待をつぐなおうとし、日本人の暴虐ぶりについての泣き言さえ並べはじめた、

  (引用中略)

そのころになっても、ハラは、ただの一度も、おののきも、ぐらつきも見せなかった。
戦局どうなっているかを、ハラはだれに劣らず知りぬいていたに相違ない。
それなのに、時勢の変化の嵐をくらって、ほしいままに流れでた噂や、
荒々しい激情の潮のただなかに、ただひとりハラは巌のように立っていた。

『戦場のメリークリスマス』原作より


297 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 14:47:37 ID:2INEpOEA
そんなことよりお前ら
http://www.imgup.org/file/iup34199.jpg


298 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 15:52:57 ID:nlzA1DLH
自衛隊いこうぜ

299 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 16:19:16 ID:kaSQUtSv
>>293
(貿易摩擦全盛時の)日本語熱が高かったはずの80年代と比べても、
どうみても今の方が日本語熱および日本文化への関心は米国では比較にならないくらい高いよ。

余談だけど、その記事よーくみてみよう。
ある郡で、日本語が3校から2校へ、中国語が2校になった。(パトリック氏一人のインタヴュー)
客観的事実はこれだけ。マスコミマジックには騙されないように。
残りは記者の脚色で、記事というのは記者の書き方でこれくらい印象が変わる。

300 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 16:22:57 ID:f8nWTsYC
つか学校減る理由て日本語関係なくね?
地域の子供が減っただけじゃね?

301 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 17:24:33 ID:BMupFINu
>米国バージニア州フェアファックス郡もこのほど、
>中国語教育をこの秋から新たに二つの公立小学校で始める、と発表した。
>同郡の日本語教育の実践校三校が、生徒数の減少で二校に統合される方向にある一方、
>中国語を採用する学校は今後、一段と拡大する兆しをみせている。

現在あるものに加えて、2校新設されるって事じゃないのか?

302 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 17:31:57 ID:0ZzQoslv
中国人は本気で世界の公用語を中国語にしようとしてるからな

303 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 17:39:54 ID:7X248Jwp
移民もその手先。あれはただの貧民ではない。工作員。

304 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 17:50:39 ID:Au5eHd3g
>>299

英語の歌詞の意味を知りたくなったり歌いたくなったりしたとしよう。
或いは、英語版しかないオンラインゲームがやりたくて堪らない。
そんな時に「ジャック&ベティ」を勉強する気になれるだろうか?
日本語熱は学校の増減とは関係ない。

それに、小学校を増やすかどうかは小学生の意思とも関係ない。
米国の堅実な大人は、日経新聞の読者同様に、中国経済の台頭に
未だ夢を見ているだろうし、子供が日本の漫画に熱中しているのを
むしろ苦々しく思っているだろう。

305 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 18:19:31 ID:nSfq3vU1
>>304
どこの国でも、大人が子供に推奨するのは、
勉強とスポーツくらいのもの。
あとは精々ボランティア活動程度か?

306 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 18:26:57 ID:0Efw8dC2
>>261
日本の美容室がいくつか出店してるんだけど
ファッション雑誌とかにちょくちょく
とり上げられてる。
で、またそこに行ったひとが口コミで広げて、って感じみたい。

日本の本店にいったことあるけど
まっすぐでさらさらになるよ。


307 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 18:27:27 ID:7Fq413Rl
>>304
日本語学ぶのは「オタク大人」という事でわかってます。

308 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 18:43:06 ID:854E1+qh
>>302
ホント身の程知らずだよな。
俺なんてあの下品な中国語聞いただけで気分が悪くなるよ。


309 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 19:03:29 ID:2Ta0nTh6
この世に下品な言語なんてないよ。

310 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 19:37:08 ID:AqCppjiu
中国語も聞いてて耳障りだけど、ベトナム語も聞いてて気持ち悪い
ぴょんぴょん蛙が飛んでるような発音は笑ってしまうw

311 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 20:13:00 ID:wLTh0nhs
>>297
絶滅したと言われていた大和撫子や・・・


312 : :2005/05/29(日) 20:23:58 ID:1NL29d92
日本人は顔がキモイから美容技術や整形技術、ヘアカット技術が発達した。




313 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 20:32:10 ID:s5lxysUz
>312
エロの世界でも、日本の女性はアジアの頂点ですが?

314 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 21:57:25 ID:f8nWTsYC
>>312
整形はチョソじゃね?

315 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 22:48:00 ID:yAmJk53s
【日本が】この国に魅了された人たち32【好きだ】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116904096/
【文化】ジャポニスム第四十四面【世界の中の日本】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
日本びいきの外人を見るとなんか和む Part6!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1114768902/
日本が世界に誇れる物や事や人をあげよう 5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1115869858/

316 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 22:56:41 ID:PJM3NdLV


      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |










317 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 23:36:55 ID:k9KzSDVi
>>314
チョソは自分の国だと失敗が多くて、下手すると命に関るので
金持ちはワザワザ日本に来て整形すると聞いたことがある。


318 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 01:40:12 ID:VP25x4Pb
>317
顔は血管と神経が入り組んでるからな。
(なんせ五感の全てが集約されている)
ヤクザの喧嘩でも、ビール瓶で顔を叩きつぶされて
顔面坐創で死亡……なんて事がある。

319 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 04:21:31 ID:SMe6Mlqf
TBSだけど、昨日の「さんまのカラクリTV」で
日本に来た事のないアメリカ人を日本に招待する
新コーナーがスタート。
ただ、希望者を選別するテストが、納豆などの日本食を
食べられるかどうかだったんで、日本食はゲテモノイメージに
つながらなきゃいいけど

320 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 04:40:18 ID:IVBUVK3g
カルチャーギャップをネタにした笑いって、
どちらかが笑うためには、どちらかの国や人が笑われなきゃいかんものね。
あまりやるもんじゃないと思う。

321 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 04:55:54 ID:tAxUqUmz
見てるこっちも悪い気がするしね

322 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 05:04:00 ID:0RxnVFE+
グルジアで言われている日本人についてのジョーク

カヘティというグルジアの東の地方にマチヘリ村という小さな村がある。
マチヘリ村は村の中を流れる川をはさんで、
上マチヘリ村と下マチヘリ村の二つに分かれている。

上マチヘリに住む男があるとき突然「オオサカ」に行くことになった。
「オオサカ」までの切符を買わなければならない。
しかし、その男はおろか、村の誰一人として「オオサカ」がどこにあるか知らない。
男はカヘティ地方の中心の町まで出ていって、尋ね歩くがらちがあかない。
トビリシまでやってきて駅で尋ねるのだが、
「オオサカ」がどこにあるかやはり誰も知らない。

ではモスクワに行けばわかるだろうと、モスクワまでやってきて
はじめて「オオサカ」が日本にあることが分かり、
男は飛行機に乗って無事「オオサカ」にたどりつき、用をすませた。

さて今度は国に帰らなければならない。
男は「オオサカ」の空港に行って切符売り場で尋ねた。
「マチヘリ村まで行きたいんですけど・・・」。
するとすかさず「上マチヘリですか、下マチヘリですか」
と訊き返されたという。

323 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 09:29:25 ID:aE0RpJWy
バルセロナに行った時、
カフェ・レストラン『オオサカ』ってあったよ。
別に日本人の経営でもないんだが…

日本語の語感は、外国人にとって耳に心地良いのかな。

324 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 09:48:04 ID:jb45eqgi
>>323
母音が多いため、赤ちゃん言葉みたいに聞こえるという話しを聞いたことがあるw

325 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 10:57:22 ID:6h6gGrHd
NHK 英語でしゃべらナイトのテキストに、京都ごときに魅せられた
薄っぺらなイカレポンチ達が出てるので見てね!

326 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 11:26:41 ID:aE0RpJWy
>325

ちなみにあなたは、どこの町に魅せられてるのかな?


327 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 11:35:42 ID:6h6gGrHd
朝鮮人のいない綺麗な町に決まってんだろ、ぷぷぷ。

328 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 11:54:58 ID:G+BH+Iqf
世界中にヒトモドキはいるぞw
いない場所それ即ちパラダイス

329 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 12:08:20 ID:MEQuE4OT
川口より宮本の時代。

330 :宮本>川口の時代:2005/05/30(月) 12:19:49 ID:MEQuE4OT
859 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/05/29(日) 16:37:15 ID:XE/ev5bB
ヨーロッパ某国からだが、サッカー日本代表の宮本・小野選手などがすごい騒がれてるぞ。
世界のあらゆる選手の中で最もハンサムとか言われとるし。
外国人だから整って見えるってのもあるようだけど、やっぱ普遍的なハンサム顔ってあるんだな。
ここ来る前ドイツで大学生やってたが、そのときの留学生仲間だった東郷提督のような顔した日本人友達、
来た直後からとにかくアプローチされまくってて最初の半年で60人ぐらい女の子食ってたよ。鹿児島出身のやつだったが。

861 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/05/29(日) 16:42:08 ID:XE/ev5bB
あと、この前休暇でオランダにいったんだが、あの変わり様はすごいな。
といってもガイキチ反日国だった頃のオランダは伝聞でしか知らないんだけど、
日本人て言っただけで子供に群がられるとか一昔前じゃ考えられなかっただろう。
テッケンの技日本語で書いて!とかいって3時間ぐらい足留めされたり、色々あった。
まあ年配層はまだアレのようだがな…

401 名前:名無しさん 投稿日:2005/05/28(土) 10:46:13 ID:ejk0r12k
なんかサッカー日本代表の宮本選手とか小野選手がすごい人気あるんですけど<欧州某国
特に宮本選手。友人(女性)とか、宮本見てなんかすごい悶えてた・・・

403 名前:名無しさん 投稿日:2005/05/29(日) 03:36:22 ID:APLCdD2O
俺がイギリスいたときはキーパーの奴がかっこいいって言われてたけどね。
川口だっけ?今とはチーム編成が違ったからな。

404 名前:名無しさん 投稿日:2005/05/29(日) 11:49:48 ID:8UGAL+Bs
スマステでイラン特集したときとか宮本が一番人気だった
あと本人はW杯後のハワイでのバカンスでアメリカ人に
W杯でバットマンの人いたよね〜?とか言われて声かけられたらしい。

331 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 12:51:51 ID:pOp1IcpJ
>>330
>あと本人はW杯後のハワイでのバカンスでアメリカ人に
>W杯でバットマンの人いたよね〜?とか言われて声かけられたらしい。

宮本がバットマンになった直後、韓国代表にもバットマンが出現したのにはワラタ

332 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 12:57:51 ID:BvpgWWHa
>>331
スパイダーマンとか名乗ってなかった?


333 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 12:58:03 ID:0+kmu337
>>330
60人食うとか表現が下品な奴だな・・・
こういう日本人は嫌いだ

334 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 13:48:48 ID:dOnFKZwW
>>330
宮元は、ハンサムだな。  悔しいが。
まぁ、ちとナルシスト気味っぽいけど。

東郷平八郎に限らず、明治日本の偉人はオトコ前が多いね。  明治天皇はじめ。
・文学者(夏目漱石・森鴎外)
・政治家(板垣退助・伊藤博文・大隈重信・・・)
・軍人(東郷・乃木希典・秋山・・・・)

335 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 13:58:28 ID:mdXc/jqv
…ヒゲだな

336 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 14:19:23 ID:Q3D3SNI5
宮本ハンサムか?
小野もなんか微妙。

東郷はかっこよかった。

337 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 14:36:27 ID:6Uowa/d/
小野はともかく宮本は二枚目でおしゃれさんだな。
あのファッションセンスにはついてないが。(w

338 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 14:42:26 ID:vHtPtn+W
一般人から見れば宮本も小野も十分レベル高いだろ
まぁ小野は昔は冴えない田舎坊主って感じだったんだけど、大人になったら
顔の輪郭がシャープになって随分かっこ良くなったね

東郷はそこらの芸能スターより遥かにハンサムだから
比べちゃダメ

339 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 14:53:11 ID:rbV1psm6
もちろん顔の作りもあるだろうが、サムライとしての気概も
顔から滲み出たりするのでは?特に明治の人々は。

340 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 15:06:24 ID:wpv6NzY+
小野や松井、野茂もそうだけど、
海外行って成長してから別人のように顔が引き締まってなんかカッコよくなるね。

341 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 15:23:12 ID:RpXQhaY7
>340
ストレスで太る奴も居るけどなw
大抵の奴は異文化の国で生活せざるを得なくなったら
プレッシャーで顔付きは変わるよ。

もっとも異文化を拒否している奴は変わらないけど。

342 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 15:34:48 ID:JjE1c5wd
>>297
名札に広報室と書いてあるな
このおねいさんは兵士ってわけじゃないのね
自衛隊もイメージアップに必死だなw

343 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 16:12:58 ID:tUzdOh8R
イチローはプレイもそうだが、顔つきも格好いいと思われてるようだね。
「サムライっぽい」っていうおきまりの文句だけどw

日本で働きに来てる友人の中国人もイチローは顔が格好いい(中国人だから
野球はあんま詳しくない)って言ってる。ああいう顔になれるならなりたいん
だとさ。俺が無精ひげ伸ばしてると「イチローっぽい格好いい」って言って
くれるんだけど、ただひげ剃ってないだけだってw

中・韓人はどうも日本人よりはひげがあまり濃くならないみたいで、
ひげの濃い顔にあこがれる奴もいるみたいだねぇ。

344 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 16:21:11 ID:4tKFPbi9
>343
濃ければ濃いで悩みの種なんだがなぁ
そんな私は東北出身 

345 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 16:25:01 ID:mdXc/jqv
中国人はナマズ髭にしかならないのかな。

346 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 16:25:01 ID:RpXQhaY7
個人的には寒いと脂肪が多くなって毛深くなると思うのだが、
何故か大陸の人は毛が薄いんだよね。

347 :好青年風ロリオタ医学部生(M1):2005/05/30(月) 17:01:51 ID:gpqZACDz
所用で去年ドイツにいったときは、男性からは小野、女性からは宮元が人気でしたよ?>>330
あと前園を知ってる奴もいたね。歴史人物では、榎本武揚がかわいいかっこいいsehr hübsch !!と言ってる
同人趣味系の女の子がいましたね。どっかの英文のサイトで侍調べてて榎本を知ったとか。
あとついでに、その子の研究室のプロフェッサーと会ったとき、浦沢直樹のファンとかで、
モンスターという漫画を全巻所有してるとのことで、その漫画についての話が大変盛り上がったよ。>僕も浦沢ファンだったので^^;

348 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 17:13:46 ID:mTxkNCIb
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E6%8F%9A

349 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 18:24:48 ID:aE0RpJWy
>個人的には寒いと脂肪が多くなって毛深くなると思うのだが、

毛深いと寒い場所では適応しにくいと聞いたが…
したがってアイヌは、北に追いやられた南方系らしい。

350 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 18:27:26 ID:xwzJBs9h
オレは別にヨーロッパのどこで誰がモテてようと、どう見られてようとどうでもいい。
日本人は自信持っていいだけのことを過去にしてきてるのだから、
自分は自信さえ失わなければいい。

351 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 18:32:39 ID:gvdZtWX8
宮本も小野も穏やかな人間性が顔に出てて良いね

352 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 18:33:03 ID:gvdZtWX8
ぎゃー
これだけのことでageちまった すまねえ

353 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:02:09 ID:/s8lTLIB
ハリウッドスター並みのイタリア代表の面々を見た後じゃ・・・・・
日本代表のルックスなんて。。。

354 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:11:33 ID:VI0U450q
イタリアやスペインは明らかに野郎が男前になるように訓練されてる

355 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:19:56 ID:S7DVE/kS
イタリアスペイン男って白人の中じゃイケてないのは
とことんイケてないように思うけど。
眉毛ボーンの鼻ボーンで。

男はイギリスがかっこよくて好きだ>スレ違い。

356 :好青年風ロリオタ医学部生(M1):2005/05/30(月) 19:21:32 ID:gpqZACDz
いいこと教えてあげるけどイタリア代表ってたいした顔いないよ(笑い
西洋人の顔に見慣れてないでしょう?

357 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:23:23 ID:UDRdO3Xe
>>353-354
工エエェェ(´д`)ェェエエ工、そうかあ!?
あいつら顔濃すぎだよ。見てるだけで汗臭い。
絶対日本代表のほうが男前だよ。

358 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:26:52 ID:s4X6GR4a
フランスの雑誌で
2002年のW杯の最もセクシーなチームは?
って奴で日本代表が2位だったらしいね

359 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:35:04 ID:TXKfwY6p
あの濃さがたまらんのです。ハァハァ(w
南米はサッカー選手はあんましかっこよくないね。


360 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:35:16 ID:pOp1IcpJ
>>358
フランス人がどう思ったかは知らんが、俺は2002W杯の日本代表はものすごく個性的だと思った。
赤頭にバットマン、金狼に金髪お坊ちゃん、ドチビにヤクザに監督より熱い通訳。

361 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:40:58 ID:vHtPtn+W
赤いニワトリはさすがに恥ずかしかったが

362 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:42:08 ID:S7DVE/kS
>>360
面白かったねえ。

今も賛否両論あるけどあの監督によってもたらされた妙なノリ。

363 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 19:53:05 ID:hVaARt4c
にしこり松井がいわゆる二枚目だったら子供にあんなに人気が出たのだろうか?

364 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 20:16:44 ID:k4hQB4Y3
>>347
榎本武揚はパリに留学してた時もスペイン人と間違えられて
結構モテたと自慢してたそうだから、欧米受けはいいだろうな。
森鴎外はドイツ娘と恋に落ちて小説書いたりと、ドイツ娘に日本男児は受けがいいのかもね。

365 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 20:17:42 ID:S7DVE/kS
>>363
きっともっと出てた

366 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 20:36:04 ID:EK/oW1dJ
>>364
森のドイツ娘はスパイ説あり

367 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 21:15:21 ID:YTrowQXj

        iiiiiii、           ,,,,,,,、                           
     : _,,,,lllllll,__、     ,lllllll      .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil              
  : llllllllllllllllllllllllllllllllllll| :,,,,,,,,,,,,,,,llllllliiiiiiiiiiiii、  .l!!!!!!!!!!!!!!!!!!゙゙′             
  : l!!゙゙゙゙゙゙゙lllllllllllllll: : :   lllllllllll!llllllllll!!!!!!!!!!"             liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、 
     ,,,illllll!!゙゙lllllll    ″  ,lllllll′                   l!!!!!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙′ 
   ,,,illllll!!゙` lllllll、      .llllllll′     ,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、            
  : ゙!!lll!゙゜  .:lllllll、     .,lllllll°     .:!!!!!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙             





は1日5回まで。






368 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 21:21:49 ID:heq3/l1d
・・・?

オモニ?

369 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 21:28:41 ID:vdyNpgtk
え、なんだっけ?
メイドさんの事件簿とか何とか言うやつ

370 :好青年風ロリオタ医学部生(M1):2005/05/30(月) 21:45:50 ID:gpqZACDz
まあ確かにドイツ女とは相性良いような気がしたね。
でも期待しないほうがいいよ(笑 ブサ子は判で押したようにフェミニストのリベラル坊、そうでないのはヤリマンばっか。
日本人男性が期待するような昔気質の貞淑なドイツ女性なんて、少なくともBerlinで見つけるのは困難(笑
まあ該する性の乱れといったって、北欧やオランダといった類の二等国群に比べればいくらかましなほうですが(笑

371 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 21:47:23 ID:M1f/dQmF
>>364
秋山好古

372 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 21:51:59 ID:vHtPtn+W
どっかで見たけどドイツも女が強くなりすぎて
立場逆転してるらしいね
女はお姫様男は奴隷って感じで…
おかげで自信喪失に陥ってる男が多いって。本当かね?

373 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:00:54 ID:DiSr0qni
貞淑なドイツ女性なんてイメージ持ってないし・・・淫乱てイメージもないけど。
ドイツ女性ってゴツイってイメージだな。

374 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:02:42 ID:tUzdOh8R
>>370
俺はドイツでしばらく暮らしたことがあるけど、田舎の方の女の子は、
みんな気だてが良くて純情そうな感じがしたけどな。確かに美人度は
フランクフルトとかのほうが上かもしれないが、お祭りの時とかは
童話のヒロインみたいな感じで可愛かった。

375 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:06:06 ID:GsxWyzGn
ドイツもフェミが闊歩してる国じゃん
下品な女が増えるのは当然だろ。

376 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:17:07 ID:aE0RpJWy
スケートの黒岩彰(こんな字?)が、
現役時代に、ヨーロッパ合宿の定宿にしてたドイツのホテルの経営者夫婦から、
正式に娘さんとの結婚を申し込まれたそうだ。

377 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:18:35 ID:IJx9n0jC
淫乱というイメージはないが、スカトロというイメージが…

378 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:30:56 ID:DiSr0qni
やっぱりさ、薄顔よりも濃い顔が人気出るんだな

379 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:36:34 ID:SNA2/j+m
ドイツはある意味、日本以上に自虐史観に捕らわれてるからな・・。
ユダヤ人犠牲者の数に疑問すら呈してはいけないと法律で決まっているほど。
その反動がネオナチとなって出てきている。
といってもドイツの場合、行った戦後補償がユダヤ人への個別保証のみ。
個人で証拠も集めなければいけないから、かかる保証費用なんて一括保証の数分の一。
ある意味、自業自得な気がしないでもない。

世界の歴史で最も戦後補償をした国は日本。
国際的慣習からすれば払う必要のない相手にまで払いまくってる・・。
日本の場合は証拠すらない捏造された事件でも自虐してるから一番酷いとは思うが。

380 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:42:13 ID:kQVyAvJR
世界大戦2連敗だもん

381 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:43:28 ID:hVaARt4c
しかしドイツの変なカルチャーを受け入れる日本に対しては
一部の人達は親近感は持っていたと思う。
「日本は何でもありなのかYO!」。

ネクロマンティクとか…
(日本では変なふうに編集されて監督が憤慨したのも事実だが)

382 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:53:51 ID:sxmDm98V
>>381
今田はネオロマンティックというフレーズを
ふと思い出した。

383 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 22:56:40 ID:qByaM3j0
>>376
スケートの黒岩は欧米の男子選手にモテモテだったと笑っていいともで語ってたね。

384 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 23:00:10 ID:ytIAHnhD
>>382
ナウロマンティクだったとお

385 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 23:23:08 ID:aEH4+mCp
メジャーリーグに行った井口もけっこうその筋に人気がでてるんじゃないだろうか?
空港に出迎えに行った球団のアシスタントマネかなんかが
「あれが井口か」って見たとたん硬直したそうだから、
ひとめぼれしたかな?って思ったんだけど。w
ちょっと黒岩系の顔でしょ。いやちょっとフィリピン系かな?

386 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 23:40:41 ID:kQVyAvJR
http://upld2.x0.com/data/upld3007.jpg

387 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 00:11:11 ID:lrJifzFq
外人の趣味はよう分からん。

388 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 00:29:06 ID:1h1h8jml
岡崎朋美だっけ、オランダで人気あったの。
平凡な顔にしか思えなかったけどな・・・
上村愛子みたいなアッサリ系の美人は受けないのかな?

389 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 00:31:30 ID:WlHmgojN
醤油よりソース?

390 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 00:37:52 ID:Ijj4MEam
岡崎朋美はオランダにファンクラブがある

391 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 00:53:31 ID:g9TeIhME
北チョンとの交渉で男をあげた、外務省の斉木アジア大洋州局
審議官は、赴任先で外交官夫人(主に白人)から熱い視線を
受けていたそうだ。何となく、顔がデスラーに似ている。


392 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 01:12:57 ID:4/rbmQLc
ウルルンで沢村一樹はドイツで超超モテモテだった。

ちなみに中国でもモテモテだった。

393 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 01:38:37 ID:vHDiPhVK
>>392
俺もアレは噛り付きたい衝動にかられる

394 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 01:42:27 ID:vHDiPhVK
じゃなくて…w
宮本がバットマンになったのって怪我だったか理由があるんだよね?
韓国の奴は何?単純にパクったのか?

395 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 01:44:41 ID:WJZSVTtW
宮本は鼻骨骨折。
韓国の奴は宮本のマスクが話題になった後、
試合中の激しい接触で顔に怪我をしたとマスクを付けた。

396 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 01:45:47 ID:HsanXfQs
>>385
「マッハ!」というムエタイ映画の主人公が似てる

397 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 01:50:47 ID:7jACUueK
>>394
オサレさんは大会前に鼻骨骨折。

チョンのは
大会中に骨折→宮本みたいなのキボンヌ→国内で用意できず→柏在籍太極戦士が柏経由でイルボンメーカーに依頼
→技術者が急遽渡韓して徹夜で製作→ウリナラマンセー&感謝の一言も無し

398 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:02:46 ID:fiXrUz4z
>>397
しかも「パクリじゃないニダ!」と強調してたよね〜。


399 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:17:26 ID:4/rbmQLc
ウルルンでは、藤木直人もスペインで、モテてたな。

400 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:18:50 ID:malr5/rb
いくらマスクをしても地の顔がどんなもんか大体わかるから。
ニダ顔バレバレ。

401 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:20:19 ID:vHDiPhVK
>>395,397-398
サンクス、さすがチョソだ
当時はKの国に関しては見るもの全てが衝撃的で
深く調べることまで考えが回らなかったよ
どこまでも限りなく黒に近いパクリだって事にしておきます

ジョークスレの流れに便乗して住人達と一緒にターン!してたのも今では懐かしい思い出

402 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:41:25 ID:L4eNGUzN
ドイツといえばやはりクララとハイジ(アーデルハイド)だな?
ロッテンマイヤーさんはちょといただけないけど?
しかしペーターとか大人になった時って丁度第1次大戦ぐらいかな?するとソンムの戦いでアボーン・・・
赤毛のアンみたく大人になったハイジもちょとみてみたい。
1944年クララおばあさんは故郷フランクフルトにて連合軍機の爆撃に遭い以下(ry・・・

403 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:51:35 ID:KimW837f
>>398
強調する辺りが語るに落ちてるっつーか…。

404 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:52:37 ID:c6CGcCoy
女子じゃなくて男子にもててたの?沢村一樹

405 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 02:57:23 ID:fiXrUz4z
>>403
もう3年も前の話しだからうろ覚えだけど、否定してたのは事実。
その頃の2ちゃんねるでも話題になってたよ。



406 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 03:00:52 ID:KimW837f
>>405
いやいや、それは知ってるw
…W杯以前からハン板にもいた人間だから('A`)

407 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 03:03:45 ID:KimW837f
ああそうか、>>403の書き方紛らわしかったかな。
「違うニダ!」と強調すればするほど朴李を疑いたくなるよね〜と。

408 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 03:16:45 ID:fiXrUz4z
>>406-407
おやま、初期のねらーですか?
こんなところでお目にかかれるとは…。
当時のハン板なんて懲罰鯖行かされたり隔離されたりして、
デムパ扱いされて酷かったもんですわなw


409 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 04:10:47 ID:MmFeMmex
>>408
オレは・・・・・(思い出し中)
2001年くらいから2chやらハン板見てたよ、あの頃は本当に
面白かったよ、電波韓国人やら在日やら騙りの日本人(在日のアホ)
やらが跋扈していて、一つ一つ論破している最中の黄金期だった。

今はただのアホ在日の常連が顔出すぐらいになった、それでアホにレベルを
合わせた突っ込み好きのやつが増えて、白熱の議論が少なくなった。
今ハンファイというのがあるけど、あれは昔を懐かしんで作らざるを
得なくなったモノだよね、昔は毎日がハンファイの嵐でそりゃもう
楽しかったよ、昔のハン板は。


410 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 05:42:11 ID:Ig8yPe1F
>>409
オレは99年にPCを買って、その頃は「あめぞう」が死にかけていて、
2ちゃんねるなんてまだまだ新しい掲示板だったよ。
2ちゃんねるを覗くなんて、テレホ時間帯のみだったけれどw

ハン板のカテゴリーは暫くは覗く程度だったけれど、00年を迎える頃には
色々な板が出来はじめて、少しハン板を離れていた。

どちらかと言うと、趣味の方の掲示板に良く行ってた。
何だかんだ言って結局、ねらー歴は5年にもなるのか…w


411 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 06:44:35 ID:shPrJ685
2chのハン板に魅了された人たち

412 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 07:11:04 ID:LSJEfUsm
>>409
昔は本当に面白かった
まだ日本の一般層に朝鮮人の基地外ぶりが知られていない時期だった
生で謝罪汁おじさんの記事を見て笑ってた
百済書記スレでは、人生でも数えるくらい笑い転げた
↓こんな基地外本を真面目に日本大使に送りつけるんだもんな
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/5314/


413 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 07:33:02 ID:o7OU57Ir
自分は多分5,6年位見てるが(2CHと知らずに見始めたんで正確にわからん)
嫌韓になったのは割りと最近。
昔のハン板のイメージはなんか怖いところ、だった。

414 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 08:25:13 ID:dCp76ZoP
むう、俺なんかまだまだ未熟なネラーだった。「百済書記」か、しらんかった。

初っ端から、
>歴史歪曲が支配する日本において・・正しい歴史真実を悟らせてあげるため
・・・
>「百済書記」という現存しない歴史書
を登場させるのだからな。ここで頭抱えてしまったw

じゃおまいの正しい歴史真実はどっから得たんだよ?ww

415 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 09:22:32 ID:DZTL4cAo
>>330
この元スレ教えてケロ。
ぐぐっても見つからなんだ

416 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 11:22:16 ID:o/NlSK+j
ドイツの高原人気はどうなのか?
中村の顔はイタリア女性にどう思われてるんだろう。
そういえば中田、柳沢、中村w・・・
イタリアではきっと日本人はみな目が細いって思ってるだろうな。

417 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 11:39:26 ID:q+0w7rwB
>>408-414
おまえら完全スレ違い、場合によっちゃ板違いだぞ。
大好きなハン板にいけよ。


418 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 11:41:39 ID:4LutMQIK
>>402
ペーターはスイス人なので戦争には関係ないかと。

419 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 11:53:55 ID:BnKw8dS0
>>418
つ[傭兵]

420 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 11:58:42 ID:olVaJ62R
スイス人が戦争しない平和の民だとでも思ったら大間違いだぞ

421 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 12:08:38 ID:L4eNGUzN
>418
ペーターがスイス人だったとしたら、ハイジもスイス人じゃねーか。
外国人の子供がそんなに簡単にフランクフルトにいけるか?
別にアルプス山脈っていったって、国際山脈なんだから、イタリア領、フランス領、スイス領、ドイツ領と
多国間に跨ってるやん。一概に決め付けるの良くない。
それとペーターももちろんドイツ人にありがちな名前の筆頭だからな。

422 :higec:2005/05/31(火) 12:17:42 ID:L9rHqxpf
流れ豚義理ですが、ハイビジョン見られる方に。

シリーズ 輝く女  吉田 都 5月31日(火) 後8:00〜9:50

英国ロイヤルバレエ・プリンシパル。
ロンドンっ子から「吉田の踊りはトゥの音が聞こえない。宙に引き揚げられるように見える」と絶賛を浴びる存在。
1995年ロイヤルバレエ団に入団。当初から、その正確な技術は注目されたが、
実は「君の踊りは英国の観客の心には届きにくい」とも言われた。
でも4年後(1999年)、人気投票でダンサーオブ・ザ・イヤーに選ばれた。吉田は今、思う。
「なぜ自分は英国民に受け入れられたのか?今でも謎。」
その想いを見つめるために吉田は「自分が英国の中にみつけた居場所、
サッカー場やチャリティで訪れた病院、酒場、いろんな場所を訪れる。
そこで、世界のトップの素顔に迫る。 
ttp://www.nhk.or.jp/bs/hvsp/

423 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 13:06:21 ID:9XmWpV2l
黒柳徹子のたまねぎオバハンが言ってたんだが、
昔、英国ロイヤルバレエ団だかが日本公演する時、
プリマに日本人を選んだら、不評だったらしい。
もちろん、大変な実力のある娘だったし、
バレエ団側からすれば、日本人達が喜ぶだろうと思って日本人にしたのだろうが…

日本人側からすれば、外国人の「本物」を見たいと思ったんだろうな。
このあたりの感覚の違いが面白いね。

424 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 13:10:21 ID:/OIycpc0
バレエといえば、最近はローザンヌバレエコンクールでも
アジア系は日本人以外の受賞者も増えてきたねえ

425 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 13:19:54 ID:lvIhe1OI
>>417
自治厨ウザ
ある意味、最も「この国に魅了された人たち」だよ

426 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 13:33:43 ID:ptvXroBw
>>423
WWEの横浜公演の時と同じだな。
通訳さんが出てきたらブーイングされてた。

427 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 13:44:17 ID:9XmWpV2l
>426
ごめん、WWEって何?

428 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 13:50:33 ID:olVaJ62R
>>427
アメリカのプロレス団体

429 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 13:52:07 ID:9XmWpV2l
わからんよ!www

430 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 14:04:48 ID:RNqX6chk
>>423
イチローみたいに本場での活躍が知られてるなら
外国チームの一員として認識、歓迎されるわけだから
その娘も、本場でプリマをやっててそれが知られているという状況なら文句は出なかったはず。
つまり「本場でも同じ役かどうか」が重要な判断材料になっていると思う。
(本場と違う配役で来られるとなんか腹が立つのは世界中そうだと思われ。
 メジャーでシーズン通して2番だった選手が、日米野球で4番に座ってるのを見せられた心境というか)

ただ、確かに自国の人間が主役に抜擢されてても喜ばずに
「本場と違う」と憤るのは日本くらいかもしれない。フツーの国はまず喜ぶだろうね。

431 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 14:15:38 ID:9XmWpV2l
プロレスといえば、
多分、かなりのレスラーが親日だと思うが…
なかでもA・ブッチャーは、かなりの親日だったらしいね。

まぁ、あの時代の黒人は、強烈な差別受けてた世代だからな。

432 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 14:34:57 ID:Rjxc2vkg
故・ジャイアント馬場主催の新日本プロレス所属だった外人レスラーは
概して親日家だよ。

馬場さんは外人でも面倒見が良かったし、なによりギャラ払い(遅延無し・高額)が良いのが
外人たちには驚き・魅力だったとか。

433 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 14:42:27 ID:SGsMqcxX
日本人差別しない(チョンとチャンコロ以外)

434 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 14:47:52 ID:9XmWpV2l
A・ブッチャーは悪役なのに、
眼が可愛いって事で日本の女の子から人気が出て、
一時「ブッチャーブーム」なんてあったね?

本人は日本でステーキハウスをやりたいなんて言ってたな。

435 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 14:50:41 ID:A6qLECl0
>>432
細かいけど”全日”な。

436 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 15:12:01 ID:oVjn6aRl
>>424
アジア系っていうか、はっきりいって朝鮮人ね。

ローザンヌ国際バレエコンクールの過去の結果。
ttp://www.31rsm.ne.jp/~hama/ballet/tv/conc/

1992年から2005年までしかないが、2000年くらいまではアジア系は日本しかいないし、
毎年数人の入賞者がでて日本はなかなかのハイレベルであることがわかる。
翌年くらいから韓国・中国勢がにわかに増えだす。
2005年に至ってはヨーロッパ勢は消え失せ、出場者の大半が韓国・中国で占められてしまった。

なんかどっかでみたような光景。日本人の後ろなら地球の果てまでついてきます。

437 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 15:19:15 ID:HFZ9PfLx
>>417
>>425 に限りなく同意。自治厨のお前こそイラネ。

438 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 15:23:31 ID:jV2n+tW0
善玉悪玉なんでも相対化しちゃって、「カワイイ」とかになっちゃうのは日本的かもね。
将棋は敵の駒とったら味方だし、マンガでも以前の悪役が結局味方になるのがパターン。
ただ、ボブサップもそうだけど、本来の悪役が人気に乗じて媚びだすとつまらなくなるな。

439 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 15:57:27 ID:Yz3werdw
>>437
ハン板行け

440 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 16:08:16 ID:vpfIdraw
>>417とか>>438とかって、初心者?自治厨気取って可愛いね〜(藁


441 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 16:17:23 ID:Yz3werdw
>>440

442 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 16:21:24 ID:1h1h8jml
>>436
日本人の後をイナゴの大群が追っかけてくるみたいなもんだね・・・

443 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 16:39:48 ID:YPYLJzIT
プロレスの話題が出てるからなんとなく便乗。
イタリアでアントニオ猪木が人気あるんだよな。
名前からイタリア系だと思われたのもあるらしいが。

444 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 17:02:06 ID:XOIPzNxX
>443
以前イタリアで新日本プロレスが放送されてたのよ。
その影響が残ってて、藤波とかタイガーマスクとか人気なんだけど
やはりカリスマ猪木は別格らしいw

445 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 17:08:33 ID:9XmWpV2l
バレエでも、中・韓が出てくるのもあたりまえかもね。
子供の頃から異常な英才教育してるんだろうから…
音楽でも、奏者にはかなり優秀なのが出てきてるし。

ただ、やつら基本的に想像力がないから、
中・韓が生んだ良い曲って何も思いつかない。

446 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 17:09:28 ID:e2+O38BP
イタリアで猪木といったら、サッカーイタリア代表のデルピエロだな。
デルピエロは確か猪木ファンなんだよな。
あと、カンナバーロはルパンオタ。

既出だろーけどw

447 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 17:11:21 ID:07a3z1we
>445
中国人はともかく、韓国人にバレリーナは無理。

答:技術云々の前に、まず小顔でなければならないから

448 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 17:23:15 ID:f3kCkcfI
        __
     ,/””   ”ヽ
   ,/   __ _ ゛
   /   /““  “” ヽ |
   |   / -━  ━.| |
   |   |.  “” l “ .|.|
   (ヽ |   r ・・i.  ||    
   りリリ  /=三t. |  
   |リノ.      |  
    |   、  ー- ' ノ     
   |   ”ー-- '|
がイスラエルにいった時ももててたよ
プロレスラーはもてる

449 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 18:03:48 ID:NFkVhPDF
インドは超凄いとそそのかされてやって来てはみたが、聖人は宙を飛んでないし、
もちろん象がバスを運転していることもない。世界中のどこにでもある、ありふれた世界だ。
私はカルカッタの安宿で溜め息をついた。「あ〜ぁ、退屈だなぁ。」

そんなときである。宿の主人がさもありなんと大きく頷いて、こんなことを言った。
「どうもお前たちは、インドはとてつもない神秘と刺激がシェイクされた、
混沌のマジカルランドだと思い込んでる様だが、このコンピューター時代にそんなことを
思っているのは、世界中で日本人くらいのもんだって。いいか。旅をする人間にとって
今アジアで最も神秘的で刺激的な国は、ここインドなんかじゃない。どこだかわかるか?」

私は首を振った。
「なんだ。そんなことも知らんのか。しょうがないな、じゃあ教えてやろう。」
呆れたように主人がいった。
「日本だ」
耳を疑った。
「日本?」

「そうだ。それもTOKYO。何をおいてもTOKYO。生と死と欲望があからさまに投げ出された街。
アジア究極の混沌。好きになるか嫌いになるか、二つに一つ。
TOKYOを訪れた者は、生き方が変わる。それまでの人生観が変わる。」
なんだかどこかで聞いたような台詞だが、主人の充血した目は笑っていなかった。

「まぁ、ワシは行ったことがないが、インドの大学生たちの間ではそんな言葉を呟きながら、
バックパックを背負ってTOKYOを貧乏一人旅するというのが流行っているらしい。」
「まさか」
私にはにわかに信じることが出来なかった。だが主人は大真面目だった。

「アジアを旅するには避けては通れぬ街TOKYO。現にワシの息子も近々行くと言ってきたわ。
そんな危険な街を一人で旅させるのは心配なんだが、今の時代、親がいくらいっても
聞くものじゃない。それも若いうちの経験だとあきらめて、黙って見守るしかないな」

そういって肩をすくめた主人は新しい客の応対に呼ばれ、話はそれきりで終わってしまった。

450 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 18:04:01 ID:lF/5rcJ6
>446
これかな。

105 名前:日出づる処の名無し :04/10/08 07:37:25 ID:cvkCWx4F
これはガイシュツ??

新日本の試合がイタリアでテレビ放送されることが濃厚になった。
草間政一社長(53)が5日、イタリア・ミラノへ出発し、現地放送関係者と接触して
来年からの地上波放送開始を目指して交渉に入る。
計画では年間40週の放送を予定している。
70年代後半から80年代にもイタリアで放送されていたこともあり、
アントニオ猪木が遠征した実績もある。
実現すれば約20年ぶりの再進出で、草間社長はイタリアを
海外戦略上の欧州の拠点として注目している。

イタリアでは70年代後半から80年代に新日本の試合が放送されていた。
アントニオ猪木、藤波辰爾、初代タイガーマスクなどが高い人気を誇った。
当時はアントニオ猪木がイタリアに遠征して試合を開催。
藤波は現地で人気投票1位になり、日本で記念のトロフィーも授与された。

また、サッカーのイタリア代表FWデルピエロは、
かつて出演したテレビ番組でサッカー選手以外に知っている
日本人として小泉首相、後藤久美子に続き、猪木、藤波、タイガー、
木村健悟を挙げたことがあるほどだ。

ソースネッ(ο・ェ・)b★d(・ェ・ο)ネッ?
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-041006-0005.html

451 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 18:15:58 ID:9XmWpV2l
>そんな危険な街を一人で旅させるのは心配なんだが

日本の都市は、
女が夜中に一人でコンビニに買い物行けるとして外国人に評判なんだが。

だいたい、インド人に言われたくないよw

452 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 18:16:40 ID:FHjNIxN7
韓国人は日本人がアジアンとして孤軍奮闘して切り開いた道に殺到する。

>>447
顔(つーか頭)に関してはまだまだ日本人も大きいよ。
吉田都もちと顔でかめ。

手足が長くて顔が小さいのが出てくるのは中国人。
バレエするような人種の中(から更に国際舞台に出てくる人達の中)でという話だが。

453 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 18:38:32 ID:qz1owDGw
アジアは総じてでかいよ

454 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/05/31(火) 18:55:41 ID:IuVfCaee
>>421
>外国人の子供がそんなに簡単にフランクフルトにいけるか?

おじいさんと、ペーターはスイス人。ハイジもスイス人みたい。
アルムはスイスのドイツ語圏内なので、ドイツやオーストリアに出稼ぎに行く人が多いと思われる。
スイスでは、スイス人が隣国へ出稼ぎに行くのは寛容だけど、他国人の入国にはうるさい。
日本にたとえるなら、東北と関東の間に国境があって、東北の人が国境を越えて関東へ出稼ぎに行くようなもの。


455 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 19:00:58 ID:ffwyMyM/
>>451
治安的に問題があるってことじゃなくて、生き方を変えるくらい、
今までの価値観を簡単に破壊するくらい”危険”ってことじゃないの?
それが怖いと言わんとしてるのではないかと…。
確かに原宿とか代官山とか秋葉やら、日本人でも初めて行くと
カルチャーショックを受ける所は多いから、東京に魔力があると言うのは
わからん話でもない。

456 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 19:18:56 ID:igCAiI2O
>>451
行間を読めゲーム脳
単純に治安の話ではなく
人生観が変わってしまうような刺激的な街だからだ

457 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 19:24:22 ID:I8bMTYwf
一種のカオスがあるよね。香港とは違った。
渋谷にしろ秋葉原(最近あやしげなオタクに変わってしまったが)、歌舞伎町、赤坂。

東京に毎日通ってはいるが、恐ろしいと思うときがある。

458 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 19:26:34 ID:qz1owDGw
秋葉がああなるのは別におかしくない

459 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 20:07:12 ID:/amlOrL8
>>449
その本読んだことがあるが、ポール・ボネ同様のアレなキガス。

460 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 20:37:53 ID:v3q8Pn05
外国から見れば夜の東京=歌舞伎町ってイメージなんだろう。



461 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 20:38:11 ID:ZburVufZ
今日本屋に行ったら今までおいてあった「日本の洋館」シリーズが消えていたorz
その代わりに入ってたのが「100年前の日本」というハードカバー2冊を初めとした
開国辺りに日本に来た外国人の著作多数。(皆でかい)
100年前の日本をとりあえず見たんだけど、なんかかなり褒められてる。
モースなんたらって人の、写真、スケッチ、日記の記述で日本の民具や習慣を紹介してるんだけど、
お正月に羽根つきをする少女達の長い袖が翻るさまがとても美しい、とか
日本は世界で最も子供が幸せな国だ、彼らは叱られる事も長々とした小言を言われることも無く、
幼いうちは親か年長の子供が常に付き添い、いつも笑っている。我が国の人間から見ると
甘やかされていてだめな人間になる様に思えるが、世界中で日本の子供ほど、
親や年長者を敬い、尊敬している者はいない。
彼らの精神の奥深くに、両親や年長者への敬意が深く刻み込まれているのだ、とか。

今金欠で買えなかったんでウロ覚えだけど、写真や資料も大量に載ってて良い感じだったよ。


462 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 21:00:43 ID:xVjmykln
>>436
ローザンヌこの間テレビで見たけど、
日本からの出場者もレベルが低くなってた。
奨学生は中韓ばっかりが受け取ってた。
日本人もコンクールを避けだしたのかな。

463 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 21:29:10 ID:3ks+GxH2
>>461
持ってるよ。
シリーズ化してるよね。
大学生の頃、大学図書館でモースの撮った写真集をみつけて、
読みふけったことがある。
大学の本だがら、版も大きく、厚さも太く、値段も相当なものだったけど、
カラー写真が豊富で、当時の日本が手に取るようにわかるいい本だった。
あの本、また見たいな〜、と思っていたら、
まーさーにその本が出版されて、即買いだったよ。

ただ、一般人向けなので、写真も白黒が多く、解説、説明文も少ないな、
という印象です。あれに比べて、買い安いのが利点かな。


464 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 21:39:02 ID:LAhbv6KD
欧米のオナゴの美的センスがちょっと違うという可能性は
考えなくて良いのですか?

日本人と逆ということは流石になくて、西洋的美男子は
彼女らにとっても魅惑的なんだけども、
西洋的ドハンサムと西洋的普通ハンサムの間にちょこんと
日本男子のハンサムさんが挟まる様な序列なんではないだろうか?

まぁ、オナゴは兎も角、オノコは少々美的センスがおかしい気がする。
西洋からきた外人さんが連れてる日本女子というのは何処か・・・・
かのジョンレノンも、よりどりみどりだろうに、オノ・ヨーコさんという
ちょっと、ファニーフェイスを選んでるし。

465 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 21:47:37 ID:c2BTTyyI
もてまくる男性は気立てのいい醜女と良く結ばれたりするよ。遺伝子が求めるんじゃないかな

466 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 21:51:54 ID:1h1h8jml
すくなくともレノンはヨーコを顔で選んでないからね。

467 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 22:03:09 ID:07a3z1we
>464
似たような入れ食いポジションだったポールの奥さんの顔付きを見るに、
ヨーコを選んだのは単にジョンの性癖だと思うよ

ジュリアンのお母さんの顔はそんなにアレじゃないんだけどね

468 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 22:09:54 ID:eLG1sTB6
ローザンヌはもともと可能性がある人に一流の教育を受けさせる目的で作られたんだよね
日本人が欧米の一流教育を受けるチャンスが少なかったため
これをステップにして海外に出て行く人がたくさんいたんだけど
今は自力で行っちゃうのかも
吉田都さんは、その中でも一番出世した人じゃないかな?
一流バレエ団でプリンシパルになるのは本当に限られた人だけだからね

469 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 22:39:40 ID:EIA6oUAU
>>464
美的センス云々じゃなくて
外見より内面を重視してるんじゃないの?

470 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:02:15 ID:e8P8h4eH
関係ないけど
シドヴィシャスの選んだナンシーって女も酷い豚女だった


471 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:10:59 ID:9XmWpV2l
モテ男は美人を手に入れても、
内容がなくて、すぐ飽きるんじゃないの?

俺はモテないから分からないけど。

472 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:17:53 ID:YJxS7BBu
ぶっちゃけ黒人のバレリーナてほとんどいないよね。(自分はみたことない)
ヨーロッパで体型でもハンディある日本人が、今のようにバレー界でもめずらしくなくなるまでには、
相当な苦労があっただろうってのは想像に難くない。

ところでこれはバレーに限ったことでなく、音楽関係や伝統工芸などいろんな分野で
“日本人だけ”が例外的に認められてるケースがかなりある。(書き出すときりがないくらい)
これはもちろん本人の努力や才能といったこともあるが、あちら側からみると、
ある種“日本人ブランド”のような信用が出来つつあるのではないか。
つまり日本人なら間違いはない、無難な弟子にはなる、というような。

日本人が切り込んだ分野に同じアジア人達が続いてくれるというのは良いのだが、
それはマレーシア人でも台湾人でもインド人でもタイ人でもない。
判で押したようにいつも決まって韓国人で、しかもそれは大概易々と受け入れられる。
俺が思うに、おそらく欧州人は韓国人を日本人に似たような人達と思ってるのだろう。
“日本人ブランド”が彼らにも適用できると期待してるにちがいない。

473 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:22:49 ID:9XmWpV2l
昔、朝鮮にサイ・ショウキ(誰か変換おねがい)って、
すごいバレリーナがいたのは事実だな。

474 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:33:11 ID:bPW+mvK0
>>470
あの女のせいで薬漬けになるはジョニーと仲悪くなるはで散々だなシド。
あげくの果てに死んじゃうし。

475 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:36:06 ID:5sKmZ7pM
>>472
確かに黒人バレリーナはほとんどいないが
黒人が踊る黒鳥はビジュアル的にさぞかし
美しいだろうなあと勝手に想像して萌え。

脱線スマソ。

476 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:44:22 ID:8bPRn+bw
やはり人種的な壁があるような気がする>黒人が少ないイロイロなもの

477 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:52:10 ID:c2BTTyyI
そもそも志望する人間も少ないだろうな。
壁が厚かった所為かプライド故か自分達でスタイルを作って洗練していったしな

478 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:54:37 ID:eLG1sTB6
>>472
例外的に認められてるというよりは、自分のちからで居場所を開拓してるんだと思うよ
パリ・オペラ座の当時のバレエ学校の校長が「日本人はまったく異なる文化の芸術に取り組んでものにしている〜」
ということを好意的に言ってたよ
ちなみにこの人はフランス人らしく、かなりハッキリした物言いをする人なのでリップサービスではなさそうだったよ

479 :日出づる処の名無し:2005/05/31(火) 23:56:07 ID:FHjNIxN7
>>476
いるところにはいるけどね。

バレエって基本的にお金にならないから
まだまだ黒人が本気になってないというのもあるかと思う。

バレエ界での日本人の台頭は相当前に(ローザンヌで初入賞者が出る以前)
名前がぱっと出ないんだがボリショイ(当時はまだソ連?)の有名プリマが預言していた。
「日本人はとにかく真面目で練習熱心です。彼らは必ず頭角を表してきます」と。

480 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:01:18 ID:v3q8Pn05
>>476-477
まぁ、普通に差別がある。
よく、黒人のトップスイマーがあまりいない理由は
体脂肪率が低すぎて浮かないからみたいなことを言うが、
あれは方便で、
実際には単純に黒人が入った水には入りたくないとか思ってる人間がかなりいる。
ゆえによほど恵まれないとやりづらい。

481 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:02:42 ID:odKHYy2g
>>475
黒人特有のしなやかな肉体が華麗に舞う様は確かに興味ある。

482 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:07:35 ID:vFg0cdEr
フランスのフィギュア選手のボナリーとかかっこよかったよな。
協議中に点数にならないのにスケートでバク転(?)したりして。
なんていうか、ああいう演技採点系の競技は贔屓があるのも伝統のうちって感じはするが。

なんか、黒人に魅了されたスレになりつつあるので注意。

483 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:09:45 ID:MqnQgzHl
黒人はモダンを躍らせたら上手そう。
優雅な手の動きとかは苦手そうだけど。
ヨーロッパよりアメリカなんかにいるんじゃないの?>黒人プリマ

484 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:26:24 ID:tT/WKXjJ
20世紀バレエ団とか普通に在籍してなかったっけ?

485 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:36:42 ID:Ek9miYy8
>482
うん、ボナリーは可愛くてカッコよかった。
黒い肌に蛍光色の衣装が凄く映えてて。
体格的な事もあるだろうけど、女性でバックフリップとか出来るのが凄い。

今の選手はあんまり分からないけどあの頃は結構良い選手が揃ってたなぁ…。

486 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:38:41 ID:+xc0p99X
>482
ボナリーの場合は、動きがポキポキしてて、
滑らかなクリスティー山口と対照的なんて言われてたね。
運動能力は高かったけどね。


487 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 00:45:38 ID:MfoPz+f9
ちょっと横レス。
昔NHKのフィギュアスケートの中継で、黒人選手の演技に会場から拍手と
アンコール。

んが、その選手キョトーンとした顔で硬直。
他の選手はアンコール用のプログラムを仕込んでいるが、その選手は
まさか自分がアンコールされると思っていなかったみたいで、結局同じ
演技をもう一回やってた。
子供ごころに、他の国では正当に評価してもらえなかったんだろうなと
感じたよ。

488 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:04:51 ID:Ek9miYy8
日本人ってあんまり黒人に差別意識ないよね。
肌が黒い人ってだけで。
始めてみた時はちょっとびっくりしたけど、今は別に。
ああ、黒人の人だ、ってだけで。
それは白人も同じだし。「ああ、外国人だ。観光客かな」って位。
ひっくるめて外国人、だからスポーツ選手だろうがアーティストだろうが
白人だから拍手、黒人だからブーイングってのが無い。
白人だろうが黒人だろうが渋谷の街角で不審な行動してたら「ヤクの売人か」で終わり。

日本人にとってまあお隣以上の害悪が存在しないからかもしれんが、
黒人のアーティストやスポーツ選手で日本に魅了される人って結構多いよね。



489 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:25:50 ID:iTloBS+u
フィギュアスケートとかバレーボールの大会が頻繁に日本で行われるのも結局、
原因はそれらしいよ。もちろん金銭的なこともあるんだけど、わけ隔てなく
屈託なく応援する日本の観客がとてもありがたいんだって。
前にそっかで書いたけど、フィギュアスケートのファンの海外のサイトで
日本の大会を見てて(NHKのだったかな)「何て日本の観客は素晴らしいの!
これからの試合は全部日本でやるといいわ!」なんて書き込んでるサイトが
けっこうあったよ。
それだけ他の国じゃきついものが色々あるんだろうなあ……。

490 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:32:56 ID:3HWQFCHu
確かになあ。ある意味日本には「黒人」がいない。認識してないから。
野球場にいれば「助っ人」。たまたま黒人。
横須賀や厚木にいれば「米兵」。たまたま黒人。
ジャズクラブにいれば「本場のミュージシャン」。たまたま黒人。
渋谷の街角に立って若者に声かけてれば「不良外国人」。たまたま黒人。
秋葉原を歩き回ってれば「外国人オタク」か「電気製品買い込みにきた外国人」。たまたま黒人。

年配者か外国人を見たことが無いようなよほどの地方出身者ならともかく、東京に住む日本人は黒人を黒人として認識してない。まず他の属性で判断してる。
まあそれは他の外国人や、同じ日本人に対しても同じなんだが。

491 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:36:57 ID:MxMTrG7r
>>487
いい話だが、悲しい話でもあるな。

それで思い出したが、かなーり昔に読んだトルコに関する本(6,7年前。タイトル忘れた)に載ってた、親日の理由。エルトゥールル号や日露戦争だけじゃないらしい。

朝鮮戦争当時、負傷兵が沖縄に運ばれた。
そこで彼等は、医師と優しい看護婦たちの献身的な看護に感激したそうだ。ことに自分たちトルコ兵が差別されず、他の外国人と等しく大切にされていることに。故郷に帰った彼等はそのことを語り広めたのだそうな。

喜ばれるのはいいが、普通に扱われることに驚く人を知ると(´・ω・)だよな?

492 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:38:35 ID:3HWQFCHu
黒人をあからさまな偏見の目で見る日本人っていないよなあ。
現代の都会人なら日常的に見なれてるというのもあるし、基本的に日本にいる黒人は人畜無害なのを知ってるから。
黒人が珍しかった昔は好奇心の視線を浴びせられていたそうだけど。
むしろ最近の日本人は、電車内などで大声で携帯で会話している中国系に冷たい視線を浴びせたりする。それは日本人に対しても同様だから、当然のことなんだが。
黒人や白人が同じことをやっても「まあ外国人だから」ということで許せても、外見が同じ中国人や韓国人がやるルール違反は絶対に許せないという面が、日本人にはあると思う。
許せなくて当然とは思うけどね。
そのあたりがわかってない中国人や韓国人がかなり多くなってるな。

493 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:40:52 ID:CeylZgWc
沖縄小学生レイプ以来、海兵隊の黒人には偏見があるが、
街で見かけるぶんには特別な感情ないな。

494 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:54:13 ID:3HWQFCHu
沖縄海兵隊員小学生強姦事件は憎むべき犯罪だが、
京都キリスト教牧師小学生連続強姦事件はさらに憎むべき犯罪だな。

上の事件を米軍人の名において謝罪したアメリカ人はいるが、
下の事件を謝罪した韓国人やキリスト教関係者というのはゼロ。

495 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:57:55 ID:zIi0nzCZ
言葉などから中国人・韓国人だと分かると
「=犯罪者」「殺されそう」「近寄りたくない」
ってイメージが瞬時に浮かぶな。
その場にいても無視してるけど嫌なイメージしかない。
マナー悪いしうるさいし側に来てほしくない。

黒人は、パッと見で肌が黒くてもインド人や中東系だったりするから
いわゆる黒人というイメージがすぐには浮かばないな。
とくに最近は肌が黒い外国人がいると思うとインド人、て感じだ。
顔立ちがものすっごく濃い人にはちょっと一瞬びびったりするけど
彼らは何故かいつもニコニコ笑ってるので
こっちもつい笑い返したりする。

496 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 01:58:56 ID:Ek9miYy8
>491
眉!眉! うっかりそり落としたか?w

日本は、ずっと単一民族(細かく言えば色々いるけどおおまかには)で続いて来て、
肌や目や髪の色による差別という感覚自体がそもそも育ってなかった状態で、
異民族と交易を始めた時に出島に一端押し込めておいて、
その間に庶民にも異国人の特徴や行動が実物より先に情報としてある程度伝わったおかげで、
偏見が少なくて済んだのかもしれないな。
勿論それより以前にうっかり漂着した外国人やアルビノへの迫害はあったと思うけど、
それは極限られた地域での事で、全国に異人への恐怖が伝わり、共通の価値観として定着しなかっただろうから。
更にやってきた異国人達も、ある程度文明が進んで知識や経験を積んでいたから、
それ以前に異民族に初めて遭遇した時よりおだやかに交渉が出来たのかも。

日本って運が良いよな。


497 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 02:04:01 ID:uuMOHKuo
>>491
やっぱり「普通」っていうか常識の度合いが国によって違うからだねぇ
民度にも寄るし国民性にも寄るんだろうが…
日本人の国民性は基本的に昔も今も、お人よしで奥ゆかしい部分があるからな。
程度の差はあるだろうけど。
外国のジョークでもあるが、
「この世で最も最高に幸せな男はアメリカで給料を取り、中国料理 を食べ、イギリスの家に住み、日本人の妻を持つ」
と言われるくらいだし。
(ちなみに逆は「中国で給料を 取り、イギリス料理を食べ、日本の家に住み、アメリカ人の妻を持つ」w)

498 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 02:09:30 ID:Y15B3/hT
俺中国人の友人いるけど。
まぁ中国人が警戒されるのはしょうがないかな…と思うよ。
外国人犯罪に占める率高杉だもの。


499 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 02:29:14 ID:QH0yZT6a
ってか正直に言うと外国人は全員嫌い。いない方がいい。親日的な外国人でも差別主義者って腐る程いるからね。楽天の元GMの白人はそうだと思うよ。直感だけどね。

500 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 02:35:21 ID:C1ud/XoH
スペインでフラメンコを習う日本人が多いそうだ。
そこの先生が言うには、
「日本人は、指導者をまるで神のように思ってる」

501 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 02:37:49 ID:QH0yZT6a
>>500

技術的には日本人はまったく劣ってないけど、スペイン人のプライドで「日本人の踊りは魂がない!」とか言うんだよな。



502 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 02:40:16 ID:Qm65P23h
「この世で最も最高に幸せな男はアメリカで給料を取り、中国料理 を食べ、イギリスの家に住み、日本人の妻を持つ」

これどうなんだろ。
すげえステレオタイプの人が作った感じがする。

503 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 03:04:39 ID:I5sFVol2
中国人のコックと英国人の執事じゃなかった?
でも前後に一つでもずれると最悪な予感

504 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 03:07:44 ID:epc+Rz+E
>>502
それ、アメリカのジョーク等と言われてるが実は日本発?らしい

113 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/11/15 01:10 r4nr7tLr
「男の幸せ」
日本人の妻を娶り、中国人のコックを雇い、フランス人の愛人を囲い、イギリス人の執事を雇い、
アメリカ人の家に住む(一説に「アメリカ人のサラリーを貰う」)。

これが日本でいつごろ言われるようになったのか定かではないが、
恐らく日本人にとって豊かなアメリカを憧憬する時代に広まったものと思われる。

1935年10月、林語堂(1895〜1976年。1936年からアメリカ定住)という学者が
上海太平洋協会で「支那と英国」というタイトルで講演を行った。
その講演記録は岩波新書『支那のユーモア』に収められており、そこには次のように見える。
   理想的な生活は、イギリスの田舎の家に住み、支那人の料理人を置き、
   日本の女を妻とし、フランスの女を妾にすることだと云った人があります。
ここで林語堂が「云った人があります」と言っているようにいつ誰が言い出したものかはわからないが、
すでに1935年以前に巷で語られていたものであることがわかる。そしてアメリカはまだ登場していない。

昨今の中国では全く新しいバージョンでブラックジョークのようになっている。
題して《五子登科》。
  美国的房子、徳国的車子、法国的妾子、日本的妻子、中国的厨子。
「アメリカの家、ドイツの車、フランスの愛人、日本の妻、中国のコック」を持つことが男の成功の証しだというのである。
当然、その逆バージョンもある。
   中国人的工資、日本人的屋子、美国人的妻子、英国人的厨子、意大利的管家。
これを何と題するのか定かでないが、
「中国人のサラリー、日本人の家、アメリカ人の妻、イギリス人のコック、イタリア人の執事」である。

http://wwwlc.cias.osakafu-u.ac.jp/staff/kushida/hk_kwb-j/hk_0203j.html
(ジャポニズムスレ17)

505 :491:2005/06/01(水) 03:32:06 ID:MxMTrG7r
>>496
人恋しくなって修行中に下山しない為だ。
…てか横顔ショボーンてマイナーなのか…

>>496-497
著者曰く「日本人はトルコ人が差別されてるなんて知らないし、そもそも他の国籍の人と区別ついてないしw」
「(対トルコ関係は)見事なくらい日本の良い面を見せるような運命が働いている」
みたいに書いててワロタ。


506 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 03:47:55 ID:FKqixezV
宗教とかも、日本は神道や仏教があるが日本は無宗教って認識する人もいるみたい。
必ずしも自分の宗教が絶対って思わないみたい。

そういや祖母が毎晩お経唱えてるから信仰心深いのかと思ったら
神道の物を仏教の仏壇に供えてあることを和尚さんに指摘されてたw
あとハワイでアリゾナのとこでお経唱えてくる会合があったんだけど
帰りちゃっかりアロハシャツだったwwww

507 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 03:59:51 ID:7f1wDEPZ
少し横道に反れるけど
アロハシャツって日本人の移住者が持って行ったきものをシャツに加工して売り出したのが最初なんだよね
その後絵柄は代わっていったけど、その頃のオリジナルはすごいプレミアがついて激高いらしい

508 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 07:22:02 ID:+xc0p99X
>「アメリカの家、ドイツの車、フランスの愛人、日本の妻、中国のコック」
>を持つことが男の成功の証しだというのである。

俺は アメリカの家、アメリカの給料、日本の車、日本の妻、日本のコックがいい。
中国のコックはいらね。
日本人のコックは中華もフレンチも上手に作るしね。

愛人はどこでもいい。


509 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 07:34:24 ID:R6aWOUxa
>482 フランスのフィギュア選手のボナリーとかかっこよかったよな。

白い氷上で白のウェアを着てたから黒い肌がすごく映えていてきれいだった。

510 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 07:43:57 ID:aJFZG3y8
アメリカの家、というが、「家」だけならカナダの方がいい(広い)し
その家がある「環境」なら、日本の方がいいだろう。コンビニとかあるし。
アメリカは貧富差が凄いから、金持ちだけの街は出入管理が厳しく警備が凄いし、貧民街は治安が悪い。
「給料」もトップはアメリカだが、一人当りならルクセンブルグとかのが遥かに上だろう。
その給料も「税制」でみたら、また別問題。と真面目に考えるとアメリカはトップクラス以外出番がないし
フランスや中国はトップでも平均でも出番がない。

あまりいい例えでもないしジョークでもないしインテリジェンスも感じないな>○国の○×5

511 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 07:55:12 ID:S9/IBcOh
>507
いまも日本の浴衣を仕入れてアロハにしてる会社とかがあるよ。
柄を色々見ると、やっぱり日本の文様の流れをどっかで汲んでるのが多いね。


ちなみに自分は、中国人のコックより日本人の板前が良い。
長生きできそう(w

というか、昔の考え方で作られてるから今作ると変わりそうだな。

512 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 09:16:12 ID:2JuldB68
>>510
軽く30年前にはあちこちで流布してたジョークだから今と合わないのは当たり前。

513 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 09:21:09 ID:ApbKbAMO
沖縄の事件で、黒人容疑者の家族が駆けつけたときは日本の司法制度
に対する偏見ひどかったな

514 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 09:36:50 ID:6JXipM9f
ウリの息子が黒人だからシャベツニダ!ってやつ?

515 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 10:02:01 ID:OVTb5pH7
実際にアメリカに住んでみると黒人が嫌いになる。
アジア系に対して目茶差別するからなぁ。。。
白人に差別されるより黒人に差別される機会の方が多いし。

516 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 10:08:43 ID:SOrOwhFs
もう三度とアメリカには住みたくない
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1110854072/

517 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 10:49:55 ID:CSGtQ8eD
どんな人種であろうと、DQNは嫌い。

>>515
やっぱアレっすか、「自分より下」を作ろうとする意識の現れなんですかね。>黒人の方が

518 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 11:00:58 ID:ULy9vGPI
>>517
アジア系移民によって仕事を奪われる・奪われるんじゃないか?、て感じかな
んで中・韓系の経営者(零細店舗でも)だと黒人雇わないトコが多いから余計にそう思うかもね

519 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 11:44:57 ID:XNE3iwBz
>>515
「日本人とアフリカ人」でも、これはアフリカでの話だけど、黒人が白人を
自分たちより上に見立て、黄色人種を見下してる事が書いてある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569545599/qid=1117593684/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/249-6276796-4972315
韓国人が凶暴ですぐに殴りつけてくるので、黒人同士の喧嘩で互いに
「コリアン!」と罵り合うなど、忌み嫌われつつも日本人や中国人よりは
一目置かれてるのなんて、なんだかなぁと思った。
ちなみにアメリカに行ったアフリカ黒人を一番差別するのはアメリカ黒人だとか。
白人優位が揺るがないわけだ。

520 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 11:47:13 ID:+xc0p99X
黒人で、人類のルーツはアフリカだとやたら強調してるやつがいるね。
自慢する事がない、コンプレックスの裏返しだろうな。
そういうのはアメリカ黒人にも多いらしい。

で、経済的には、後から来たアジア系に抜かれ、
結局黒人が貧しいのは、怠け者が多いからじゃないかと言われる弁解として
「アジア系はアメリカに来たくて来たんじゃないか。
俺達はこの国に来たくて来たんじゃない!」なんて言ってる。

まぁ、日本人が黒人に差別意識がないのは、
貧乏を恥ずかしいと思わないからだろうけど。

521 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 12:09:40 ID:XNE3iwBz
>>520
日本人も黒人のこういう意識を知ったらやっぱり差別(軽蔑?)するかも。
中国人や朝鮮人の実態を知って嫌うのと一緒で。
白人も恐ろしいほどDQN要素てんこもりだが、奴らは実際に今現在
世界を支配してるし、連中が築き上げた近現代文明の偉大さ、強大さは
否定しようが無いからな。

522 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 12:15:01 ID:I9TwQAsF
自分の民族がイニシアチブ持ってる国で育つのがいかに大事かって事だろ。マイノリティで育つと相当気合入れてないと人格歪むんだな

523 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 12:16:47 ID:R9tgZQS8
>>521
どうだろうね。大半の日本人は対岸の火事というか自分たちに直接害を及ばせなきゃ
あまり気にしないからな。やはり日本で嫌われるのはアジア系。

524 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 12:34:04 ID:LtZIqr6v
中国韓国は強盗殺人
東南アジアは売春
中東はヤクの密売のイメージが強いからなぁ
黒人は日本では幸いあまり悪いイメージないね

525 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 12:38:46 ID:l8VvVkgH
映画やスポーツで白人黒人スターを見て育ってるからなあ

526 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 12:41:45 ID:XNE3iwBz
>>524
米軍の黒人を除けば、地理的にあまりDQNな階層の黒人が
来られる国じゃないから。



527 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 13:03:42 ID:uuMOHKuo
>>519
黒人が黄色人種に対して「コリアン!」と言うのは、
黄色人種の中でも特に韓国人を嫌っているからですよ。
原因はいろいろ在りますが…ロス暴動なんかが有名です

528 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 14:00:58 ID:Oypi4aYO
黒人なんて虫の一種だと思ってる。

529 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 14:01:29 ID:yz3nd57y
>>520
>黒人で、人類のルーツはアフリカだとやたら強調してるやつがいるね。
それは事実だろ。
別の説もあって学会でも(ルーツはアフリカだと)確定してるわけではないのにそう強調してるなら、
2行目以降も頷けるが。

530 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 14:18:10 ID:+xc0p99X
>529
>それは事実だろ。

そりゃそうなんだがな…
だからと言って黒人が偉いわけでもなんでもないだろ?



531 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 14:39:11 ID:vFg0cdEr
そんなこと言ったら、この国に魅了された人たちがいるからって漏れらにはあまり関係の無いことなんだが・・・。


532 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 14:49:52 ID:sd8ePYpe
>>529
お隣の国の民は自分達は黒人の血をひいていないぞと主張しておられますが。

533 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 14:56:09 ID:coPjWfbF
>>530
「人類のルーツ」って称号に憧れとか羨望とか感じない限り、自慢にならないかな。
俺的には、そう聞いても自分が腰みのを着けて大地を駆け回ってるとこを一瞬
想像してみるぐらい。
本当にルーツかどうかはきちんと調べるべきなんだろうけど、それを聞いて怒るヤシ
(一般人)が少ないのは「ふーん」って程度に受け止めるからじゃまいか?

534 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:23:42 ID:rwDL8iB6
え〜と、主なのは「南アフリカ起源説」と「多地域同時発生説」の二つだっけ?
人類起源説って。



535 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:40:22 ID:+xc0p99X
欧米でも、日本以外のアジアでも彼らは差別されてるからね。
白と黄色に対して、何か一つ優越的なものを持ちたいと思って、
「人類のルーツはアフリカ」を言うんだろうが、
そんな事言われても「だから?」って言うしかないわな(W

536 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:44:55 ID:mMYLTuvv
人類のルーツを語る時だけ大雑把な「アフリカ」で括る。
だったらアフリカ人同士もっと仲良くしたらどうよ?と。

537 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:47:11 ID:K+IbZX/J
魅了されてない人たちの話はこれくらいにしないか?それに日本人だって
アフリカ系アメリカ人とアフリカ人を差別してる。俺の知ってる黒人の人は
ナイジェリア出身なのに最初出会ったときNYのクイーンズ出身と嘘ついた。

538 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:49:07 ID:DwB2bpbz
>日本人だってアフリカ系アメリカ人とアフリカ人を差別してる。
って書いてるのに

>俺の知ってる黒人の人は
>ナイジェリア出身なのに最初出会ったときNYのクイーンズ出身と嘘ついた。
アフリカ黒人がアフリカを差別してる例じゃんw

539 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:49:20 ID:K+IbZX/J
>>537
すまん、「アフリカ系アメリカ人とアフリカ人を区別してる」って訂正する

540 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:53:28 ID:K+IbZX/J
>>538
言いたかったのはアメリカ人だと言うと部屋を貸して貰えアフリカ人と言うと
貸して貰えないなどの例。分りにくくかったね、すまん

541 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:53:47 ID:p/rgCmHJ
>535
世界一足の速い人を生んだ。
世界一強いボクサーも生んだ。
ハネるリズムの再現性が凄い。

日本人的には、これだけでも充分凄いと思うんだが
どうも他の国では認められないんだな。

542 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 15:56:42 ID:yv+F6BmY
アフリカ系の不良黒人が東京にはびこってる件について


543 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 16:14:33 ID:jBzHroVM
よーしお前ら今から三秒以内にスレタイを読め。 日本語が理解できるなら失せろ。

544 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 16:23:22 ID:kXEhInCq
>>543
日本にに魅了されたことと黒人に魅了されたことは同時に発生しうる。

545 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 17:23:06 ID:frJB82Om
>>544
あぁ、日本語が不自由な方ですかw

546 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 17:23:51 ID:GhQG5J/z
魅了されてない人たちの話はこれくらいにしないか?それに日本人だって
朝鮮系日本人と朝鮮人を差別してる。俺の知ってる黄人の人は
韓国出身なのに最初出会ったとき東京の浅草出身と嘘ついた。

547 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 17:32:07 ID:QWeyl4Bb
白人は時には+1でも、アジア系や黒人は+−0であって、−ではないよ。
欧米の方が−だろ。
−は反日の在日だけ。

548 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 17:38:54 ID:kXEhInCq
>>545
それは、おまいだろ。
黒人に魅了されているからといって、日本に魅了されていないとは限らない。

549 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 17:55:15 ID:x83wr3Qd
>>546
朝鮮人なんて汚らわしい物を話題に出すな

550 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 18:19:07 ID:UZdtep9d
バングラデシュとかインドとかのヒンズー教徒の人達は付き合い易いよ。温厚だし控えめな人多いし。空気読めるし。中国やば韓国人より全然高等な人種だと思う。

551 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 18:20:33 ID:5wcMuq98
黙れニガー

552 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 18:23:22 ID:QH0yZT6a
ヨーロッパでは濃い顔の日本人がモテるのは事実。

だけど、トルコでは違うらしい。薄い顔の日本人の方がモテるよ。

あとメキシコは日本人はモテる。

553 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 18:34:52 ID:vFg0cdEr
>>550
「バングラデシュとかインドのヒンズー教徒」なんて括りで語られたらバングラデシュの大半の人は泣くぞ?
バングラデシュってのは旧東パキスタンなわけで。
まぁ、親日国には違いないが。

554 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 18:55:21 ID:UZdtep9d
>>553
確かに乱暴な括りだったな。言いたい事はバングラデシュ人の友達もインド人の友達も、良い奴等だって事。
昔、高校の同級生にいたパクくんはちょっと付き合いづらい奴だったんでね。

555 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 19:26:21 ID:rwDL8iB6
お〜い、誰か削除整理行ってきて。誰もいかないなら俺が行くけど。


556 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 19:34:35 ID:7PJIClcq
モテるっていっても金や国籍取得目当てなんじゃねーの?

557 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 19:47:38 ID:lrG8L2hp
>>555
早く行ってこいよボケ

558 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 19:55:17 ID:v+mZT/0i
>>556
金や国籍によってモテるってことは別に悪いことじゃないと思うよ。
君だっていいお家のお嬢さんには憧れるとこがあるだろう?

559 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 20:06:39 ID:jgssMQyk
インドの場合、外国に来る人間は上位カーストに位置する人間であることを考慮に入れなければならない。
日本人はわからないが、カースト制度の凄まじさは筆舌に尽くしがたいものがある。
中国人や韓国人も排他的な民族性は変わらないが、インドのカースト制だけは別種のものだ。
差別という次元を超えているからな。下位カーストのものは生まれながらにして上位カーストの者に対して
絶対的服従を強いられる。理由は前世の行いが悪い者が下位カーストとして生まれる、ときてはもうどうしようもない。
不可触賎民という言葉を聞いたことがあるだろうか?
それらは全てインド発である。
だからこそ、大英帝国に付け入る隙を与えたのであり、インドがイマイチ伸び悩んでいるのはそのせいだ。
だからこそ、より平等思想のある(神の元では皆平等)イスラム教徒と深刻な対立が存在するのであり、
これが直に解決する問題でないのも容易に頷けるものである。

560 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 20:12:11 ID:I9TwQAsF
今まで職が別れてたのにカーストが無くなったら物凄い職の奪い合いが始まる気がするな。

561 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 20:18:48 ID:vFg0cdEr
>>560
カーストは法制度としては廃止されてる。
ただし、社会的な慣習としては完全に無くなったわけではない。


562 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 20:44:42 ID:kNcI6Lpb
上位カーストと下位カーストの間に子供が生まれると
その子は新しい中間カーストになるって本当なのだろうか?

って地震だ。地震だ。

563 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 20:47:06 ID:q5kNwyaL
>>559
>不可触賎民

不可触賎民(パリヤ)だっけ。 ヴァイシャより下の。
朝鮮で言う白丁か。

564 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 20:59:36 ID:fk6G9p+x
>>558
悪くはないが単に利用されてる場合でもモテるというのか?
そして見分けはつくのか?

565 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:01:09 ID:eVO3RRDj
でも一部ならカーストの名残すらなくなってるよ。
経済的に豊かになったり、外資が来てる地区なんか自分がどの層かは
だいぶわからなくなってる。アメリカやイギリス帰りも多いし。

ただそこにいくチャンスのあった教育受けられた層なんだろうね。

566 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:12:00 ID:v+mZT/0i
>>564
だから利用されるって何?
モテるっていうのは常に選べる立場にいるって言う状態をいうと思うんだけどどうだろう。

567 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:15:07 ID:Y15B3/hT
インド洋大津波のときは、いまだ根強いカースト制度の恥を世界中に
晒したからなぁ。

救援物資すら差別されるなんて、正直理解できんよ。

568 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:26:07 ID:N+OowZgT
ところでインド人を色で分けると黒人でいいの?
アジアだけど黄色じゃないし。

569 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:33:34 ID:zvuBiZia
>>568
焦げた黄色人種。

570 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:33:49 ID:rnZsKQjC
>>568
インド人は白人に分類されてる。

571 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:42:48 ID:CeylZgWc
しばらく付き合いがあった上で惚れられるのでない限り、パッと見の
ルックスでモテるのも、金でモテるのも本質的に違いはないな。

572 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:45:29 ID:XNE3iwBz
>>568
人種的には白人。
植民地主義全盛の頃の白人の価値観では黄色人種。
本当の黄色人種もいるけど。


573 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 21:57:31 ID:yz3nd57y
>>568
アジアでも西〜南〜中央アジアは白人。
黄色人種は中央〜東南〜東アジアだけ。

574 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:10:36 ID:FYCPulwO
でもインド人ともあろう優秀な人々が、
どうしてイギリスごときの奴隷にされたのかって不思議ではあるね。

575 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:13:38 ID:OhZL9F4D
ウチのオカンはよく
「インドは男前の人が多い。女性はロシア」と言っている。

576 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:15:39 ID:+FvV4dbi
「マイチュウ」の商標権紛争、地裁が森永の請求を棄却

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?NEws_id=032005060110200

2005/06/01 21:20

【ソウル1日聯合】ソフトキャンデーの商標をめぐる日本の森永製菓との商標権紛争でクラウン製菓が勝訴した。

 ソウル地裁は1日、森永製菓が昨年10月にクラウン製菓の「マイチュウ」が自社の「ハイチュウ」に類似しているとして同社を相手取り起こしていた商標権侵害差し止め訴訟を棄却した。

 クラウン製菓は、「今回の紛争はマイチュウが昨年4月の発売後に人気が出たため、森永製菓が脅威に感じて起こしたもの」とし、今後は大々的な販促キャンペーンを展開し、国内のソフトキャンデー市場を席巻する計画だと鼻息を荒くしている

577 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:17:01 ID:XNE3iwBz
>>574
イギリスの方が優秀だったからでは?

578 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:20:35 ID:0msnRh/g
NHKが「日韓の課題 いま語りたい」を6/19に放送予定。
放送で使うためのアンケートを実施中ですが、すごいことになってます。
200件の投稿のうち「感じる」はわずか8件(笑)。
NHKはいったいどうするつもりでしょうか・・・。ひとごとながら心配です。

他の人の投稿も読めます。投稿も可能です。

日本と韓国 相手の国に対して、親しみを感じますか?感じませんか?
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0506/mail.html

579 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:26:21 ID:Y15B3/hT
>>574
まぁ直接的には「戦争に負けたから」…だろう

結構盛大に負けてるよ、インドは。もちろん当時のインドは一つに
まとまっていたワケじゃないけど、いろんな王国や地方、宗教的な集団が
バラバラに戦い、そのどれもがイギリスに負けてる。
当時のヨーロッパは戦争のテクノロジーが革新的に進歩している最中で、
生半可な武力じゃ歯が立たなかったんだろう。さらにナポレオン戦争後、
欧米各国は国民国家として、国の為に戦う兵を大量に動員出来るようになり、
この時点でもはやインドに太刀打ちする事などできなかった。

580 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:29:46 ID:FYCPulwO
歴史読んでると、被支配者が優秀であればあるほど支配者は残虐になるような気がする。
インドとイギリス、ユダヤとヨーロッパの国々(一つじゃない)など。
反対に被支配者がなめてもよい程度だと慈愛に満ちた支配になる。
朝鮮と日本など。

581 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:31:40 ID:Y15B3/hT
>>580

…それ、あまり笑えないな。
日本と米国の関係見ると。

582 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:40:21 ID:DwB2bpbz
支配側の下っ端が苛烈=舐められてる
支配側の上が苛烈=恐れられてる

583 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:40:22 ID:FYCPulwO
>>581
米国に徹底して頭を抑えられてもなお、ここまでやる日本を凄いと捉えるか、
それともそれだけ日本は米国になめられている国なのか、どっちと捉えるかだね。

584 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:42:10 ID:+xc0p99X
>日本と米国の関係見ると。

アメリカは日本が怖いから、
ある意味、慈愛に満ちた支配を戦後にしたんじゃないかなぁ。
腫れ物に触る漢字というか…
1年足らずで終われる予定だった戦争が、
3年半もかかったしね。

585 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:44:07 ID:+xc0p99X
×漢字
○感じ

変換ミスもいいところだなw

586 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:52:03 ID:Y15B3/hT
>>583
前者だと思ってる………けどさぁw

587 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 22:55:31 ID:eVO3RRDj
今や希少価値のアメリカの良心。
一応あの国はフェアであろうと努力はしてたと思う。
まだ見本とすべきこと多いよ。民主主義に関しては。

CIAやらその他は知らんが、冷戦時は理念で動いてたわけだし正義と自負してるのも少しだけわかる。
世界の警察のおかげで日本は通商国家として栄えられたわけだし。

日本に優しい時はアメリカの国益の時でしょう。
アメリカとしてもバリアの一部として西ドイツと日本を支援したわけだし。

今も中国をこれ以上でかくならないように日本を対抗馬にさせてるだけ。
なおかつ反日も煽ってる。
日中友好なんて日中間だけじゃできないよ。
もちろん中国もする気がないんだろうから
もうちょっと日本政府もうまくたちまわってほしい。

588 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:12:01 ID:I9TwQAsF
忍者の動画見つけてきたぞ
http://www.queststation.com/news_movies/movie_date/SPD-7017_sample.html
http://www.queststation.com/news_movies/movie_date/SPD-7018_sample.html

589 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:15:55 ID:FYCPulwO
おれはね、どっちもあると思ってる。
日本て米国にとってはもぐら叩きみたいな国じゃなかったのかな。

まず軍事的に原爆を落とすという、まあ人類史上前例の無い残虐なことをしてやり込めた。
ついで教育においては徹底して愛国心が育たないように仕向けた。
ところが日本は予想外の方面から反撃してきた。経済面でメイド・イン・ジャパンという武器を使って。
さらに文化面でも米国に支配されない独自の反撃をはじめた。

どういったらいいのか、多方面でやり合ってるうちに
段々敵意が薄れてきて相手を認め出し、分野によっては魅了さえされてきた。
そんな現状ではないか。

590 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:18:37 ID:v/OXiQsT
>>589
まだわからん。欧米人は日本人が調子に乗り始めると叩くからな。
いままで100年以上、ちょっと出た杭を打たれ続けてきたことを忘れるわけにはいかんです。

591 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:22:15 ID:ArDyvKjj
水泳とかな

592 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:30:04 ID:my9nt2Pa
政治家や官僚には、対中でもしっかりして欲しいけど、
対米でもしっかりしてほしいんだよね。
てゆーかマスゴミが問題なのかな・・・まともな中国批判は最近ようやくでてきたけど、
アメリカ批判でもまともなものは見掛けないし。批判すれば良いってものでもないけど。

593 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:30:26 ID:+xc0p99X
昔、日本は物作り等のハードは上手いが、
文化等のソフトはダメだ!なんて日本を叩いてた欧米メディアも、
最近の日本のアニメ等には文句も言えないよな。

映画でも、ネタに困ってきたのか黒澤のリメイクの話があるし、
音楽でもパフィやらJ-popが台頭してきてるしね。

594 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:58:47 ID:ArDyvKjj
台頭してきてる、ってそんなこと言っていいのかよ。
ウタダの悲惨な現実は無視ですか?

595 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 00:09:17 ID:Vv/jLVBE
日本人なら誰でもいいわけじゃないだろ。
ウタダは本人も周囲も勘違いが酷すぎた。
で、ウタダが米国で成功するなんて思ってたファンなんているのか?

596 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 00:12:44 ID:4xIJNWsI
音楽関係では、たまたま子供番組でパフィーが人気が出ただけで
(それはそれで嬉しいが)、J-popなんぞが台頭してるなんて次元
の話じゃないだろ。

597 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 00:14:32 ID:L9nnMvIx
ウタダは90年代からのアメリカブーム(経済のグローバル化=アメリカ化)の中で出て来た感じ。
インターナショナルスクール出だし。
実力はあるけど、あれほど売れるもんでもない。
日本人は普通に日本語で歌ってれば売れると思う。

598 :日出づる処の名無し :2005/06/02(木) 00:30:34 ID:SSmxgb/p
島唄がいろんな国でヒットしてるよね
あんな感じのがポップスの中では日本的になるんだろうね

599 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 00:37:30 ID:km9/QEZ0
ウタダよりかパフィーうけてるの見るとなあ・・・
なにがうけるか分からん。

小倉優子でも売り出してみれば?
マニアにうけるかも。

600 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 00:51:42 ID:9SQk2kfG
>島唄がいろんな国でヒットしてるよね

その通り。
これからもいろんな曲が浸透するだろう。
日本人の作曲能力ってすごいよ。

601 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 00:56:25 ID:9SQk2kfG
「泪そうそう」を世界が知ったら大ヒットだろう。
ただ、知る手段がどうなんだという問題だな。

「スキヤキ」も、当時たまたま日本にいた外国人が見つけたんだし。

602 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 00:56:38 ID:I+N3u7TP
島唄って昔の民謡だろ。
JPOPとは違うじゃん。

603 :日出づる処の名無し :2005/06/02(木) 00:58:24 ID:SSmxgb/p
民謡じゃないよ
島唄の影響を受けたポップス

604 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:00:22 ID:9SQk2kfG
ウタダみたいな曲は、アメリカに腐るほどあるんだし、
あんなのどうでもいい。

605 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:06:34 ID:DTYOsq/F
ウタダは若いうちに成功したせいでダメになった感じだな。
(若くして成功する人すべてがダメになるといってるわけではない。年のため)

606 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:06:37 ID:I+N3u7TP
え、島唄は島唄だろ。>>603は何が言いたいのかわからん。

607 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:13:45 ID:J3TqmtJu
>>594

ヨーロッパのヤフーやグーグルでVISUAL KEI で検索してみな。

608 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:20:31 ID:9SQk2kfG
>606
島唄は宮沢和史の作詞作曲だろ。
なんで民謡なんだ?
おまえこそ何が言いたいのかわからん。


609 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:21:26 ID:L9nnMvIx
ビジュアル系でXが超有名なんだろうけど、
それ以降Xほどのが出てないような希ガス。
より綺麗なのはいるんだろうけど。

610 :日出づる処の名無し :2005/06/02(木) 01:23:13 ID:SSmxgb/p
>>606
俺の言ってる島唄は>>608の人のいうように宮沢和史の作詞作曲の方の島唄
沖縄民謡の方じゃない

611 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:24:48 ID:PzV+kZbd
>>608
沖縄民謡である島唄と、それを基にして作ったポップスの『島唄』で
おまいら相互に混乱がおきているんだと思われ。
呼び名が同じだから。

612 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:26:02 ID:I2o3amB2
ビジュアル系って「見た目だけ」って意味だべ。
Xをビジュアル系に分類すんのはちと失礼。

613 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:29:35 ID:I+N3u7TP
>>610-611
え、同じ島唄なのに作詞作曲が違うわけ?
へー、知らなかった。

614 :日出づる処の名無し :2005/06/02(木) 01:31:23 ID:SSmxgb/p
Xの初期はまるっきり聖飢魔Uだったけどなー

>>606
島唄は10年くらい前にBOOMってバンドが歌ってヒットした曲なのよ
2002のW杯でアルゼンチンの公式応援歌がこの曲でその年の紅白にアルゼンチン版を歌ってる人とboomが出たよ


615 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:32:22 ID:+jZVua38
>612
【呼び名の変化の歴史】
黒服系(バンドブーム全盛期)

ポジパン系(ラルク、黒夢がインディーズだった頃)

ヴィジュアル系(ファナティック・クライシス以降)

616 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:32:40 ID:9SQk2kfG
>>611
だから民謡であろうが何であろうが、「島唄」が受け入れられてるだろ?
民謡風のポップスもあるだろが。

パフィのアメリカ側のプロデューサーが、
いずれ近い将来、J-popはアメリカにも進出してくるだろうと言ってた。


617 :日出づる処の名無し :2005/06/02(木) 01:33:17 ID:SSmxgb/p
>>613
沖縄民謡の島唄ってのは、沖縄民謡全部を指して島唄って言うのよ。
だから沖縄民謡の島唄は一曲だけじゃないのさ。

618 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:38:47 ID:I+N3u7TP
>>617
へー知らなかった。丁寧な説明アリガトン。

619 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:39:35 ID:L9nnMvIx
いろんなルートで既に世界中に相当出回ってるでしょ。
でも日本の音楽業界のピークは過ぎたような気がする。

620 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:43:22 ID:70vxCScK
>>612
おいおい、ビジュアル系は派手な見た目、男なのに厚化粧をし、
女物っぽい服を身に着けたりしながら活動するバンドの総称だろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%B3%BB

Xはなんたらビジュアル&ショックとか曲名「X」の終わり頃に台詞のように歌ってるんだから、
Xがビジュアル系に分類されない訳無いと思うよ。

621 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:52:36 ID:70vxCScK
なんたらの部分はこれね。
PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK

622 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 02:04:36 ID:jN/5lbOM
沖縄民謡じゃなくても島唄は島唄だぞ、小笠原諸島とかな。

623 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 02:49:34 ID:MrFcdTi5
J-popといっても海外で知名度があるのは大半がアニソン・・・

日本が強いのはテクノ系。

624 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 03:32:41 ID:vPqM1AaH
沖縄音階はレとラがないんだよな。これはイスラム音階の影響らしいから世界的だね。
ブームの島唄は「ウージの森で〜千代にさよなら」の所は、レとラを使って表現してるが、他は沖縄音階。

シルクロードから沖縄〜さらに南米・ロシアへと旅する島唄。

625 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 03:47:39 ID:WiavAExG
>>623
そのアニメの主題歌ってことで、くっついて輸出されるんで、
カルト的人気はあるわけよ。声優ソングとかもあちらのオタクは手を出してるし。

世界まるみえに出た、フランス人アニメオタクのセバスチャンを思い出した。
昔は声優板に、カタコト日本語でちょくちょく書き込みに来てたっけな。
失業したとかで来なくなっちゃったけど。

626 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 03:57:14 ID:zPBkIYRd
>>625
> そのアニメの主題歌ってことで、くっついて輸出されるんで、
> カルト的人気はあるわけよ。

実際avexはソレを期待してアニメ界に進出してきたわけで。
(アニメが海外放映→主題歌のプロモになって( ゚Д゚)ウマー)
これWBSで聞いたとき「この糞会社が」と思うと同時に、
「堂々とぬかすとは天晴れ」とも思ったな。

627 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 05:17:28 ID:naPwHzGA
>626
実際アニソンがCD売り上げの上位を占めるようになってきている。
アニメ単体での商売は、ちときびしいが、それに関連する各種商品(キャラクターグッズ・ゲーム・
主題歌等)の複合的な商戦術が相乗効果をもたらし、結果全体の売上向上につながっているのを
垣間見れば、その他既存のCDの売上げが伸び悩んでいる現状をみれば、レコード会社が
飛びつくのも無理は無いな。

628 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 05:39:04 ID:+5R2/xdw
vipでアニソン一位プロジェクトも動いてるしな。

629 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 06:01:46 ID:mHXbSuIF
沖縄の音楽は、本土の人間にとっても
オリエンタルだから、外国と感じ方は同じかも。
アメリカのイヌイット民謡が海外でヒットするようなもんだろ

630 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 07:20:20 ID:rHUgVikt
田村ゆかりの英語っぽい日本語の歌い方って良いね、電波ソングでも少しまともに聞こえるよ。
日本語ってpopに不向きなのかも知れないね。
だから、サビの部分に変な英語が含まれる歌詞が多いんだと思うよ。
まぁ、CECILが評価されない日本の音楽業界には大して期待してないんだけどね。

631 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 08:28:10 ID:9SQk2kfG
俺、ずっと洋楽ばっか聞いてたけど、
最近(ここ10年)のはつまらん〜〜!

実際、日本で売れてないでしょ、洋楽は?

それに比べJ-popはアレンジがカラフルで面白い。
浮世絵みたいなものかなぁ…

アレンジではアメリカより上かも(言いすぎかw)

632 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 08:31:26 ID:jn5eC1GE
日本人が歌うなら普通にサビも日本語の方が自然で
耳に心地いい

いきなり英語が出てきた方が困惑するわ

633 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 08:43:30 ID:gj4zw53O
>>632
ハイスタンダードとかいうのを初めて聞いたときは一週間くらい笑えた

634 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 08:44:14 ID:Eku4TJ4U
>>590
何度叩き潰しても滅ぶことなく、いろんな分野から
にょきにょき出て来るからたまらんだろうな。

いつの時代も国が丸ごと滅んで、
国の名前と民族がしょっちゅう入れ代わる
場所もあるのに、日本は違う。

635 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 09:05:01 ID:yRpSl2uj
音楽業界は徹底的に腐ってるけどね。日本は。

636 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 09:20:52 ID:iWUElnWk
210くらいにあるクルガ兵の話。
グルカ兵が正しいんじゃねーの?ククリナイフのぐるか?
くるが×ぐるか○

637 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 09:48:34 ID:iWUElnWk
すまんあげちまった

638 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 10:20:14 ID:52Q1a0fL
> 失業したとかで来なくなっちゃったけど。

今もスレあるよ。秋に日本人と結婚して日本に住むらしい(w

639 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 11:05:02 ID:hEt2Jq2O
>>638
ま、まじっすかっ!!

640 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 11:48:48 ID:UfUkb/HN
>>579
日本のように国際情勢を把握して早急に中央集権国家を作ればよかったんだろうが・・・

641 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 12:16:26 ID:CIwQ+ANj
インドの歴史は、インド自体の特異な事情に
イギリスの常軌を逸した三枚舌外交も加わって
もうなにがなんだかわからん。あの混乱度数は凄まじい。

642 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 12:17:46 ID:g5rlDrcT
セバスチャン…なんか日本語の読み書きも上手くなってるし
よくわからんが日本に人脈も築きつつあるようだし
岡田斗司夫のコラムにフランスで出会ったイタイキャラとして登場した頃から
えらい進化したな

643 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 13:24:30 ID:ZKOsB4zX
>>642
あのコラムは本気で抱腹絶倒した

644 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 14:28:33 ID:u+E8Tztv
セバスチャン稲川入りするって話あるぞ
そのスレの住人に稲川素子社長について聞いてたし

645 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 14:36:48 ID:umzj6813
セバスチャンがフランス語会話とかにも出るようになるのか?


646 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 15:13:09 ID:gVrmcrOx
岡田コラムは話をおもしろ可笑しくするために、
セバスチャンを少しオーバーに変人扱いしてるとこもある。(本人もちょっと怒ってたが)
セバスチャン本人だって会話をみてみれば別にふつうのおとなしいインテリだよ。

647 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 15:29:06 ID:3AvgH5gO
でも浜村淳の映画解説の話はマジだよ

648 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 15:32:29 ID:DjRcTFMY
音楽の話になるけど自分は上海タイフーンの「花」とか好きだけどね。

649 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 15:34:52 ID:Adf8qcPL
セバスチャン、フケまみれだし。

650 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 15:38:00 ID:DjRcTFMY
違う話になるけど、去年ハワイで祭りの神輿担ぎを(刺青の会だとおも)したと思うのだが。

何気に日本の刺青は凄い人気なんだよね。(世界刺青大会でも日本の彫師は行ってるけど)
本当に巧い人はじーさんだから世界大会には無縁なんで大会には出てないようです。

651 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 15:47:29 ID:nvJm8axU
稲川会に入るのかとおもた。ビツクリした。

652 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 16:22:36 ID:MjcOYTYn
>>579
日本が藩体制のまま20世紀に突入したらインドみたいになってたんだろうな。

653 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:21:04 ID:gVrmcrOx
藩体制のまま分裂していてはとても欧米には対抗できない、と判ったから統一したのでは。
別に偶然、明治維新がおこったわけでもない。

654 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:26:02 ID:ztNu6emV
ただ藩体制のお互いの切磋琢磨がなければ
今の日本はなかった


655 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:33:45 ID:mHXbSuIF
日本は外国の力を使ってという藩が出なかった

656 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:37:44 ID:oeX1uXqD
今の日本は…若者はヘタレだし、各県の行政、マスコミにブサヨが紛れ込んでるしで、、
ゆっくりと衰退の道を歩んでおりますな

657 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:40:06 ID:SOxXsh5B
>>650
ずーっと前は向こうの売れっ子掘り師とやらが
「日本のTATOOはパターン化されててツマンネ。もっと時代を取り入れるべきだ」
とかぬかしてる状況だったのにな。

これは日本の自虐報道だったのか
向こうの人が中途半端な錦絵の知識で語っただけなのか。

658 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:40:36 ID:jn5eC1GE
戦後生まれは皆ヘタレじゃん
若者若者って自分は違うとでも言うつもりかしら

659 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:43:40 ID:3AvgH5gO
江戸生まれのおっさんが「明治生まれは駄目だ」って言ってる市民の日記とかがバキバキ出てくるのが日本のいいところ

660 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:43:41 ID:4aWQw4PO
>>655
いや、あったことはあったよ。
戊辰戦争も両方ともイギリスやフランスからの援助を受けている。
ただあくまでも「天皇陛下の元、新政府での主導権を得るため」の戦いであって、
決して天皇に取って代わろうとしなかった。

だからギリギリの線で欧米が介入する隙を作らず、明治維新を成し遂げられたんだろうね。

661 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:49:08 ID:EAYI9arN
名前が出てこないんだけど、刺青は必ず日本で彫るという海外アーティストいたよな。


662 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:52:35 ID:MjcOYTYn
>>659
世界中、何時の時代でも、文字のあった文明なら残ってると思われ。
ある意味宗教や民族を超えた人類普遍の思想といえるかもしれない。

663 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 17:55:30 ID:wBxEUciI
>>661
トリッキー(tricky)

664 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 18:00:48 ID:70vxCScK
シュメール人が残した壁画だか石版だったかに、
最近の若いもんは駄目だとか書いてあったらしいしね。

665 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 18:06:53 ID:65OImZjQ
いつの時代も言うんだよな。
多分漏れも50年後には「最近の若い者は……」とか言う。

666 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 18:24:19 ID:LqlQueRq
日本でも平安頃の日記に書れているんだ。

667 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 18:38:35 ID:9SQk2kfG
>>661
アーティストは名前思い出さないけど、
俳優ではC・シーンが日本で彫ってたね。

最近、日本の若いやつでも彫ってるけど、
あれって保険に入れるのかな?w
規約にはダメと書かれてたような…w

668 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 21:03:11 ID:8uofBiGk
>>667
保険は入れない。

私から言わせて頂くと外国のは派手過ぎて構図がめちゃくちゃ。
もう「タトゥー」「刺青」じゃない。

大体の外国の「タトゥー」アーティストは日本の彫師に部屋住みしに来てる。
外国の有名なタトゥーアーティストも日本にかつて修行で来ていたし。



669 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 21:08:06 ID:rr9W6Tw3
>>662
人類はずっと衰退しつづけている、てことになるんだよなw

670 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 21:17:01 ID:ux4zE3Py
>>669
まぁ科学力が発展する代わりに、人間自体の質は堕ちていくのはある意味当然と言えないかな。

671 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 21:47:31 ID:gVrmcrOx
生活が科学で便利になればそれだけ人間の質が低下するというのは早計ではないか。
便利になればそれが新しい基準になってまた別の不便が生まれるから。

総じてみれば、科学技術を開発してる文明国の人間のほうが人間的にも進んでるように
みえる。

672 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 22:08:04 ID:3AvgH5gO
証明可能な科学を信奉しすぎて先人が経験の積み重ねで蓄えた知識を証明不可能なだけでオカルト認定して捨てちゃったり、勿体無い事もしてるな。

673 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 22:32:34 ID:92LK+Y0r

チャーリー・シーンはプロモーションの為に来日した時、
「この仕事を終えたら、(麻薬中毒者の更生)施設に入るつもり
なんだ・・・」と映画関係者に記者会見前告白したらしい。
何故日本で告白したのかは、未だ不明。







674 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 22:58:43 ID:qC3pZQNB
>>671
まぁ、退化も進化の一つと言うからねぇ。


675 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 23:05:08 ID:3oUY86Js
進化というのは環境に適応する事だから。
必ずしも前より全てが良くなるわけではない。

676 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 23:30:03 ID:fZeKvfMc
環境が激変すると、進化してない生物の方が生き残るのは
得てして良くある話。

677 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 23:31:18 ID:Ulqva1h+
トリビアで紀元前のギリシアで壁に「最近の若者はなっとらん」て書いてあったってなかった?

678 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 23:35:26 ID:rGVD7yZD
え〜と知的生命体ってのは最終的にガス状の存在になって宇宙を彷徨うんだっけ。


679 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 00:42:46 ID:K4n5Bm9/
>>673
日本は寛容だと思われてるのかねぇ?

つーか、あまり大騒動になられたくないので日本でってのはあると思う。
ファンなら日本での情報まで追ってるだろうけどそれ以外の一般人は日本での会見なんて無視だろうから。

けっこう日本で初発表ってよくある気もする。

680 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 00:51:02 ID:VjCoym13
日本の雑誌のインタビューではアメリカのロック系の人って簡単にカムアウトしてるよ。
今でも止められないとか。

681 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 01:44:18 ID:qJirI9eX
>>677
確かベスビオの噴火だかで埋まった当時のボンベイだったと思ったが


・・・まー、いつの時代のどこの人も同じ事考えるもんだなぁw

682 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 03:19:06 ID:/AyOck9l
大学生ぐらいの2ちゃんねらも
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうスレが沢山立ってたのが
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔の極東なんだよな 今の厨房は昔の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 極東を知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

とか言ってるんじゃないの?w

683 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 04:50:44 ID:adfvwwsg
>636
クックリ(ククリ・ナイフ)の名を初めて聞いたとき、
真っ先に目玉の杖を持った黒装束の萌えっ娘を連想したのは
俺だけでいい。

684 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 05:15:08 ID:0ZFD+0Uk
>>683
あなただけに辛い思いはさせない!

徒然草にも「最近は言葉が乱れて嫌だね」ってのがある。

685 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 06:13:54 ID:AjLJ8uzY
毛利元就の次男、吉川元春は、
息子の吉川広家(後に関ヶ原で毛利軍を徳川側に動かした張本人)
のことを、おしゃればかり気にかけて情けない
と書き残している

686 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 06:19:47 ID:4lOMmtOp
>>683
ザムディン!!

687 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 07:56:49 ID:FpLs+egA
>>683
ヒャッポロ系ニャポーンさ!

688 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 09:37:09 ID:+VmmIo1q
>>640
もともとがイスラムに占領された状態だったから難しいかと

689 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 10:33:00 ID:ZB8Jn4CM
>>683
実はグルグルって紙というものが存在している全ての地域で
売られているとか…。例えばアマゾンの奥地の地域以外は。みたいな具合に。

エトーヒロユキ恐るべし…。

690 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 11:38:33 ID:sZvY5Zrl
この際、みんな揃って、お盆にはお墓詣りしようよ
国民的行事から国民行事になれば諸外国も認めてくれて、
中・韓の主張は意味が無くなる。

先祖の供養は大事なことだし。


691 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 11:38:59 ID:/q4kBdrm

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1117765181/

692 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 13:36:25 ID:EDrnlEkO
別に特別対策なんて講じる必要はない。
戦没者の魂を供養したい。人として当然の行いを首相はしてるにすぎない。
正しいことは堂々とそれのみを続行していればよいこと。
それがどうして戦争を肯定したことになるんだよ。

693 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 14:22:27 ID:AuXfTH3J
でも今回の事で国を守る人間を小泉は見捨てたんだが。

694 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 15:07:15 ID:kAjMkCGO
>>693
詳しくw

695 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 16:21:14 ID:NDz23yks
小泉をありがたがってる奴なんて居ない。

696 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 16:30:01 ID:z/W9jv/J
今回の件小泉の指示?

697 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 20:04:06 ID:NluGHlPx
正直60年前の戦没者を毎年毎年お参りに行く感覚はわからない。
総理になった時一回でいいじゃんね〜。

698 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 20:10:16 ID:wOu6OyRT
日本人には戦争とか関係なく毎年先祖のお墓参りに行く風習があるんだよ。
日本人じゃないと分からないかもしれないなぁ。

699 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 20:30:14 ID:+RKYbed8
>>697
三馬鹿国家に言ってみてはどうですか?
「正直60年前の戦争で未だに粘着質に反日する感覚はわからない。
国家主席(大統領)になった時一回でいいじゃんね〜。」

700 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 21:19:31 ID:C8r8wa7G
>>696
色々裏の事情はありましょう。
しかし彼は首相です。
当然責任があるのでは?
捜査権譲った後は、例によって半島お得意のフルコースで
いい加減言動パターン把握していただきたいものです。
スレ違いすみません。

701 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 22:33:24 ID:ZX6eVdJB
>>700
いいんじゃね。韓国気遣いのTVも韓国のDQNぶり報道してるし。
TV的にも報道の転機になるかもしれん。
どうせ50万も払うつもりないんだろ、韓国。

702 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 23:15:42 ID:nSyirkye
昨年、道案内をした台湾の彼女の
おじいさんとおばあさんが今年の八月に日本に来ることになった。
若い頃、お世話になった日本人の先生に挨拶をしにくるらしい。
自分が道案内をするんだけど、不安だ…。
彼女のおじいさんは元軍人で、
めちゃくちゃ厳しいとか言っていたし…。
一体、どうなるんだろう。
不安だ。

703 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 23:18:27 ID:4lOMmtOp
>>702
ニャポットナー

704 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 00:09:56 ID:Wzxe1WDP
>>702
うは、まだ続いてたのかw
その書き方だと彼女は来ないみたいだね。
よし、台湾行っちゃえ!
つーかコレって何電車男?

705 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 00:43:51 ID:xyVyBhB+
>>702
基本的な会話で不自由しないから、結構油断するんだよね。
50年ぶりに日本語を話したというおじいさんと会話中、
「デザート」を理解して貰えなくて困ったことがあった。

「デザートとは何ですか?」
「食事の後に食べる軽食で、果物とか、甘いものを食べるのです」
「おやつですか?」
「いえ、おやつとはまた違うもので…おやつはおやつで食べるんですけど、デザートは食事の直後に食べるんです」
「そんなに何度も食べるのですか?」
「いえ毎食後というわけでは、デザートは夕食後のみで…」

  ('A`)||| そこから会話が微妙に…
  /<< )

706 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 00:45:37 ID:MGlfNZns
>702
とりあえず加藤隼戦闘隊を歌えるようにしとけ

707 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 01:13:43 ID:n5ZB0mj+
>>705
バカだなあ〜。
デザートは別腹だよ。
今度会ったらそう伝えてくれw

708 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 02:01:30 ID:nlGFgFLb
>>685
漏れのご先祖って…('A`)

>>704
台湾男? …違うなw
「2ちゃんねる発 国境を越えたラブストーリー」とか言われちゃうんだろうか。

>>705
「甘味」だと意味違っちゃうかな?>デザート

709 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 02:02:27 ID:vduPzDAD
2ちゃんねる発はマジでやめてくれ。。。

710 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 02:57:43 ID:inHpyjfI
日本のお年寄りでも、比較的新しい外来語は理解できなかったりするからなあ。仕方ない。
微妙な発音の違いが誤解を招くこともある。
例えば日本人の間では「ティッシュ」ペーパーで通じるのが疑問の余地すらなくあたりまえとばかり思っていたら、
日本人でもお年寄りによっては「テッシュ」と発音するか、チリ紙と言わないとわかってくれなかったりする。
アメリカ人が「クリネックス」と言うのは有名な話だし。
実は案外と通じない言葉が「ティッシュ」ペーパー。

711 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 03:05:46 ID:XP/FpM/C
>710
ティッシュとは金箔のこと。
金箔どうしがくっつかないようにはさんだ紙が箔紙=ティッシュ・ペーパー
日本語のティッシュは、ティッシュ・ペーパーの省略形。

日本にも箔紙はあり、「あぶらとり紙」としても使われている。

712 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 03:19:41 ID:wk8DeJ3z
ティシューペーパーじゃないの?

713 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 03:23:49 ID:i4MFbJUS
>>697

そう? 国の舵取りとして国に尽くした人達に感謝を捧げるのは
意義あることだと思うよ。それより俺は天皇陛下に参拝を求めたい。

「陛下、何故、靖国参拝しない? 参拝しなさい!」

・・・と諸星大二郎の漫画で、遥かアフリカからやって来た
黒人のお父さんの口調で。

714 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 03:24:44 ID:7KjC6CwI
金箔とかの箔って、
アルミ箔はアルミホイル、ホイル=foilじゃないの?

715 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 03:32:30 ID:wtOmRQFa
>>713
タイトル教えて

716 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 04:19:55 ID:Y+H3+LyR
>715

んー確か「ラスト・マジック」。短編集「子供の王国」収録。

以下粗筋。

異常気象で真夏なのに雪が降り非常事態の東京が舞台。
アフリカの小国の東京在駐外交官である息子に、故郷から訪ねて来た父親は、
「太陽が弱っているのだ。太陽を蘇らせるために祭を行わねば」と主張するが、
現代人である息子は「非科学的な」と取り合わない。父親は、異常気象の件で
記者団に囲まれている日本国首相の元へ勝手に割って入り、

 「首相、何故、祭りをしない? 祭りしなさい!」 「?」

当然不審者として取り押さえられる。釈放後、父親はビルの屋上で焚火を焚き、
野次馬や報道の見守る中、独り半裸で槍を持って踊り、「祭り」=部族に伝わる
太陽復活の儀式を敢行。父親の必死の儀式の甲斐あって太陽の陽光が復活し、
気候も例年並みに戻る。息子は科学を越えた何物かがあるのを悟り反省する。

スレ違いスマヌ。




717 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 08:44:10 ID:P1ovvwNK
>>716
こちらはまじめなつもりでも、その内容だとアフリカ人が読んだらいやがるだろうな。
以前イギリスのウイリアム王子だかが、アフリカからの訪問客かだれかに
槍は持ってないのかと尋ねて大問題になったよね。

718 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 09:53:39 ID:5bq6VrWr
>>717
真性のDOQと同一視しないようにw

719 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 09:57:22 ID:OOGkyqLi
懐石料理なんかだと最後に水菓子でてくるじゃん<デザート
中華のコースでデザートが出てくるのって日本だけなのかすら。

720 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 11:13:30 ID:LEiadtuf
>>719
杏仁豆腐とか、ゴマ団子とか出るのでは?   >中華コース・デザート 海外

721 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 11:38:22 ID:O1PD6bAv
諸星大二郎、つげ義春とかの過去の名作も英訳で出ないかなあ?
インテリには絶対受けると思う。

絵が萌え化し始めてからマンガを読まなくなった俺としては、
今持てはやされてるようなのばっかりが日本マンガだと思われるのは不満。

722 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 12:28:37 ID:M/YdxLYF
>>721
・・・はぁ。


723 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 12:38:26 ID:p179XeX9
>>710
ウチのばーちゃんはどう聞いても「ピッシュ」と発音してるな。

724 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 13:32:30 ID:+6S/Mxow
>>721
必然的にそっち方面にも注目する外国人がでてくるだろう。
ただしマイナーなジャンルで終わるだろうけど。

725 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 13:48:08 ID:Z8StRaPx



      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   やあやあ真っ昼間から2ちゃんするのは
    ´∀`/  < 良いとして、厨が国士気取りで書き込んでるのが
   __/|Y/\.    痛いんですが。どうでしょうか皆さんw
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |












726 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 14:21:08 ID:p179XeX9
なんでどんどん改行が増えていくんだ。

727 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 14:56:17 ID:o17NaC5q
注目するも何もつげ義春は色々賞とか貰ってんだろ

728 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 15:16:16 ID:T2WbFaPB
最近は日本の直輸入っぽい書店で英訳されず売ってるのもある。
マンが好きでなおかつ書くやつらは絵とか効果の勉強になるんだとか。
すでにストーリーは自分で作ろうとしてるんじゃないのかな?
萌え絵で見る気がなくなったのは同感だけど。
誰しもあれが日本の代表とは思ってないに違いない・・・・たぶん。
手塚治とかも翻訳されてるし、結局最後に評価されるのはいい作品のみでしょう。


729 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 16:56:10 ID:s1PWZAhC
黒田硫黄とか輸出されんかなぁ…。

730 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 17:19:08 ID:4LkVs21+
>絵が萌え化し始めてからマンガを読まなくなった俺としては、

>萌え絵で見る気がなくなったのは同感だけど。

漫画なんてのは生まれたときからその時代の萌え絵だよ。


731 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 17:29:22 ID:7KjC6CwI
萌え絵は漫画全体から見れば極一部でしょ。
それしか目に入らないって事は・・・。

732 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 17:51:42 ID:jQCzx2bH
萌え絵なんてのは現代の浮世絵の一種なんじゃねーの。

…って事は江戸時代の町人達は「○○タソ萌え〜!」とか
「俺は北斎じゃ萌えらんない」的な事を言ってたんだろう…多分。

733 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 17:53:52 ID:s0fD3qYv
笠森お仙なんて茶汲み娘の萌え画だしな

734 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 17:54:51 ID:rVkwh/SY
写実的なエロゲがあったらやるのに

735 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:01:05 ID:ZRpub+Jr
ドイツの漫画は日本の少女漫画の翻訳が多かった。
ドイツ一番人気の漫画は・・・・・・・ねぎま・・・・・・・・・・・・・orz

736 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:02:19 ID:hnJwBcCc
ねぎまかよ。センス疑うわ。

737 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:07:01 ID:SHEkt47l
おまえら、遅ればせながらいいものみたオイラがきました

http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf

グッジョブ

738 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:21:31 ID:ZRpub+Jr
ごめん、間違えた、ねぎまじゃねーや

 ラ ブ ひ な だったorz

739 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:22:20 ID:AZz13hNt
どっちもどっちだろ・・・

俺はある意味でアカマツを尊敬してはいるが。

740 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:28:44 ID:Sr7+C3OA
>739
商業芸術の理想ではある。

741 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:31:17 ID:ZXQvmTAZ
>>732
> …って事は江戸時代の町人達は「○○タソ萌え〜!」とか
> 「俺は北斎じゃ萌えらんない」的な事を言ってたんだろう…多分。

まあ、花魁や歌舞伎役者の浮世絵なんかはまさしくその通りって感じだね


742 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:34:04 ID:BBGFvedq
>732
江戸時代の銭湯(?)での奥さん方の会話で
「うちの長男は最近絵草子に凝ってて長持ち一つ分も溜め込んで、
『あの絵師のどれそれが良い』『あの絵師は云々』等と言っていますよ」
って感じの記録が残ってるらしい。
絵草子=絵本(桃太郎とか一寸法師とか)だから、まあ子供なんだろうけど
これが大人になったら「写楽萌え〜」とか言ってたかもなぁ。

743 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:35:46 ID:ZSw2wlzA
蟲師とか和風物って結構受けそうなんだけどな。

744 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:41:45 ID:iRzeBBfA
今も昔も基本は変わらんのだな

745 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 18:43:58 ID:AZz13hNt
そうだな・・・昔のファッションでも

「襦袢チラ見せ」とかが微妙に流行したり、

それをけしからんと嘆く老人とか。

・・・ホント、何も変わらんな。

746 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 19:08:02 ID:Nc7Sfm0u
>>721
諸星は手塚賞取ってるしもう少し人気出てもいいような気がするな。
アニメは出てるらしいが、暗黒神話

747 :菅菅彦:2005/06/04(土) 19:11:28 ID:Kjem7MmX
>>721

「日本びいきの外人を見るとなんか和む」スレ、略して、
「日びい外なご」スレの過去ログからコピペしますたよ。

-----------------------------------------------------------
79 名前: 75 [sage] 投稿日: 皇紀2665/04/01(金) 21:38:40 ID:i6NWTd47
>>76
>>77
ありがとうです。
じゃあ私からも
ここの人達は好きかどうか分らないけど、つげ義春の漫画。
随分前だが、これを知り合い(のまた知り合い)のドイツ人に貸したら大絶賛してた。
最高の文学だ。こんなのまで漫画で表現できるんだ。ヨーロッパでも高く評価されるはずだ。と。
調子に乗って漫画家時代の林静一を見せたら、ピンと来ないって言ってた。
こちらは余りにも日本的なんだそうな。
-----------------------------------------------------------
80 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 皇紀2665/04/01(金) 21:43:11 ID:IUIRlapt
つげ義春の何て作品?
-----------------------------------------------------------
81 名前: 75 [sage] 投稿日: 皇紀2665/04/01(金) 22:11:19 ID:i6NWTd47
>>80
ねじ式、紅い花、ゲンセンカン主人、その他数作品が収まった1冊(2冊だった気もする)。
そのドイツ人はほとんど日本語OKだったが、難しそうな所はドイツ語堪能な知り合いが
訳してくれた。自分も意訳に協力。 もしかしたら、林静一の作品には、そこまでして
あげなかったから、分らなかったのかも知れない。

748 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 19:19:23 ID:3UFNul1i
>>747
「日びい外なご」

これどうにかならんかったのかw

749 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 19:24:11 ID:GNqmBz/+
>>748
日贔外和

750 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 19:36:52 ID:Kjem7MmX
>>748

   Π_Π   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ΘДΘ)< 細かいことは気にするなケヌ
  (    )  \_______________
  | | |
  (__)_)
ケヌー(想像図)


751 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 19:57:22 ID:O1PD6bAv
>>747
いい話が聞けた。サンキュー

萌え化についてだが、’80年代を中心にして絵柄の風潮が変わったのは確かではないかと思う。
全般的に不必要に可愛く成りすぎ。
かといってそれが普通になってる人を責める積もりもない。

752 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 20:17:17 ID:UvFDIhZu
>>751
いや,考えようによっては
70年代は劇画系の絵柄が漫画全体に入り込んでって席巻してたのを
80年代にかつての手塚直系とかの漫画系絵柄に戻ったっていう考えもあるぞ。
90年代に流行してた絵柄も、80年代、70年代、60年代とも違うし、
90年代後半になって出てきた、いわゆる同人系、エロゲ系の影響が多きい
萌え絵っていうのも、また色んなもんごちゃまぜにして出来た、新たなステージ。

いずれにせよ、スレ的にはアニメスレでやった方がよさげだが(w

753 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 21:17:41 ID:715uLrDB
>>742
 オトナ向け絵草子もあったから(例の蛸のとか)油断はなりませんぞw

754 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 21:28:09 ID:o6rIuI+9




      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   まああれだ。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |














755 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 21:31:02 ID:KzuIG5EP
結局の所、世界最古の同人女である紫式部が801系自作萌え小説
源氏物語を発表して以来、日本人は総萌え国民であると。

紙に描かれた線図や文字に「萌え」と言う恋愛にも似た感情を持てるだけの
イマジネーションと、意志を持たない物体に空想とは言え意志を与え
(この辺までは世界中に似た話があると思われ)尚且つ擬人化した
揚げ句にそれにすら「萌え」られて、それがウン十億とも言われる
規模の商業に成りえたのはご先祖様からの遺伝なんだよ、きっと。

756 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 21:45:59 ID:XpK3LxK4
>>755
>それがウン十億とも言われる
1999年だか2000年だかの元旦での日経新聞に
日本国内における同人系市場の経済規模は約300億円
と書かれていた。

コミケ参加者・入場者人数は増加しているので
現在の国内同人系市場は300億円を超えてると思われる。

757 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 22:08:37 ID:BBGFvedq
三日間で51万人(2004年夏コミ)が盆で住人の減る東京都内に集う。
その三日間、本を買う以外でも
遠方、近郊からの交通費(新幹線・電車・飛行機・タクシ−・自家用車・水上バス・バス)
宿泊費、食費、雑費(ペンやスケッチブック、タオル、ヒヤロン、薬品他)
遊興費(打ち上げでのカラオケ、コスプレダンパ等)
コミケ当日までの原稿に使う材料費(紙・インク・トーン・鉛筆・消しゴム・修正液)
その印刷費(印刷所への送料・紙・製本等加工費(PP加工、箔押し等込み)・梱包財費(封筒・紙・箱等))
印刷所からコミケ会場或いは自宅への送料、コミケ会場から自宅への売れ残り、買った本、
設営材料の輸送量(サークルだけでも一万サークル。しかも1サークルあたり平均2箱は送る)

これだけ考えても相当な金額が動いてるよな。
しかも来場者51万人にはサークル参加者は含まれて無い。
サークルはチケットの数が3枚だから単純計算で3万、更に大手には人員補給の為に
別途にチケットが増量されてるらしいのとボランティアスタッフ2000人×6枚のチケット12000人。
コミケ会場内の森林募金ポスターの印刷費や設営に使われる机や椅子のレンタル料金、
会場のレンタル料金、スタッフの帽子や腕章の制作費、テントのレンタル料、スタッフに配られる
飲食物やメガホン、捨て看板に…

へたすりゃ国家予算くらいいかないか?

758 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 22:14:01 ID:9fwQ46EI
そろそろ経産省が「萌え産業」と命名して白書を出すんじゃない?

759 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 22:19:50 ID:LY2zjjsh
>>757
あそこら辺りで働いてる人は大変だよ。

オタクが集う日、周囲の飲食店では
普段は1000円のランチが1500〜2000円になる。
1時間完全入れ替え制になる。
携帯は全然通じなくなる。

760 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 22:20:01 ID:mMrkql0q
>>756-757
マジで発展途上国の国家予算に並ぶかもな…

761 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:05:38 ID:BBGFvedq
>759
そうだね。携帯も、終にdocomoがアンテナ車を出したし。
ちなみに以前晴海でやってたんだけど、晴海の教育委員会がコミケを追い出した結果
晴海の商店が深刻なダメージを受けて衰退していまや瀕死の状態。
結果教育委員会と商工会(?)側に深い溝が出来たらしい。
晴海間際の浦島ホテルも結果的に倒産して無くなったし。
ワシントンホテルは今や週末ごとに大繁盛だが。

762 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:05:56 ID:XyLsBa9w
>>755
あれは「801」じゃなくて「ナマモノ萌え派生パロディ」だよ。>源氏物語
男同士の恋愛もしくはセックル描写なんてあったか?

>>756
> コミケ参加者・入場者人数は増加しているので

引退する人が少ないからなぁ…。

763 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:08:28 ID:exMHYekr

    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 萌) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/









764 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:12:19 ID:XyLsBa9w
>>761
> 晴海の教育委員会がコミケを追い出した結果

それ、千葉の幕張から追い出された件とごっちゃになってないか。
晴海は追い出されたわけじゃなくて、会場自体がもう無くなるから。
それ以前に出てっ行った時も、スペースに無理が出てきて
新天地を求めてのことだったはず。>TRC、幕張メッセ

結局TRCは狭いわ、幕張は「教育権千葉」からの物言いで追い出されるわで
有明が出来るまで晴海に戻るハメになったけど。(全館使用&数日開催で乗り切り)

765 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:13:14 ID:2Hr6urO9
>>762
801は別にセックス描写がなくても成立する。
ちなみに、橋本治の解釈によれば源氏物語には十分801萌えが入っている。

766 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:13:23 ID:XyLsBa9w
>>764
×教育権千葉
○教育県千葉

767 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:16:04 ID:LY2zjjsh
>>761
晴海は晴海見本市会場が廃止されただけじゃないの?
まんまコンベション組織ごと晴海から有明に移った結果だと思っていたが。

それコミケ云々じゃなく「晴海見本市会場廃止とその周辺」全体の問題なのでは?

768 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:26:51 ID:BBGFvedq
あ、そうなんだ。
他の人からの伝聞なんで、どうも勘違いしてたらしい。
スマソ。
教えてくれてありがとう。今後恥じかかなくてすんだ。

769 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:35:24 ID:9ByKzge7
なんか田舎モンの俺からすると晴海も有明も幕張も一箇所に思えるんだがw、
それ離れてるの?

770 :日出づる処の名無し:2005/06/04(土) 23:57:18 ID:GCKxyHAn
まあ俺は長いこと有明メッセは九州にあると思ってたんだが。

771 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:01:31 ID:4jFXLF0i
俺は長いこと有明の名産は海苔だと思ってたんだが、デブオタだったんだな。

772 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:03:13 ID:P8gr3+BD




      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <ヒキウヨもいい加減にしたらどうだろう。
    ´∀`/   現実の卑小な自分から目を反らさず現実を見ろと。
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |













773 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:22:02 ID:z3YeLSok
俺は個人的にはオタク文化は日本の恥だと思ってる。
海外でそれなりに人気あるのは知ってるけど、いい歳したおっさんが電車でマンガ本見ながらニヤニヤしてる光景には同じ日本人として情けなさを感じる。
ちょっと考え方が古いのかなぁ・・

774 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:22:48 ID:W7CTdi57
>>769
位置的には相当近い。
が、交通手段的に見るとそれぞれ結構距離がある。

775 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:29:46 ID:sBTLMyuW
考え方より感性の問題だと思うけどね

776 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:30:13 ID:wJcb3iWa
>>773
疑問に思うなら、とりあえずチェックしてみるといいよ。

>いい歳したおっさんが電車でマンガ本見ながらニヤニヤしてる光景に
>同じ日本人として情けなさを感じる

のは何故か?合理的な説明を考えてみる。一見当然にみえて、
実は単なる社会慣習にすぎないことに気付く。
慣習なんて時代と共に移り変わっていくから、今恥ずかしいと思うのはけっこうだが
別に情けなさまで感じる必要は無い。

777 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:30:22 ID:8J//bTm5
そうだな。俺は別にいいと思うけど>オタク文化

778 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:34:00 ID:YRgw/nRf
>>773
「日本人のレベルが下がった」ではなく、
「マンガのレベルが上がった」と考えてみてください。


ちなみに俺が最近面白いと思ったマンガはラディカルホスピタル。

779 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:39:53 ID:5odWCWlO
子供の頃から漫画見て育った世代が大人になって、
そう言う人達を漫画離れさせないように大人向け漫画が充実してきたのもあるよ。
電車に乗ったサラリーマン風の男が、
コロコロとか読んでたら日本駄目ぽだけどさ。

780 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:45:19 ID:5odWCWlO
俺のID偽神様。

781 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 00:47:07 ID:u7hIMjPM
マンガの何がどう有害で駄目なのかという説明ができないんじゃないのか。新しい古いというよりも態度が理性的でない

782 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 01:25:03 ID:n+6ysNYV
>>768
伝聞で知ったか書き込むのもどうかと…。

>>774
ていうか、幕張は千葉の地の果てじゃん。


783 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 01:43:15 ID:nNFQG/dn
>782
まあまあ。雑談であまり目くじら立てる必要もない。
話題にはなっているし、楽しい暇つぶしにはなってるだろ。

ただ、マンガ・アニメの話をあまり続けるの話は、スレ違いになるかも。
こっち↓のほうがよりニーズに合ってるだろう。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1117271255/

784 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 01:46:44 ID:Pw0KuqCH
>>782
ていうか、千葉自体最果てじゃん。

785 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 02:28:39 ID:UXJvfE5D
>>712 >>714
うん。
tissue paper は「てぃしゅぅ ぺいぱー」と発音する。

tissueだけだと、どっちか言うと医学関係用語。
foilは箔で正解。他にはleaf。

金箔は、別名 gilt とも書く。




786 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 02:33:41 ID:UXJvfE5D
>>761
浦島ホテルはもともと、ダイエー系の「ホテルマン実技養成施設」
って役割なので、ダイエーの支援が、そもそも細った以上、運命は
決まっていたようなもんだから。

787 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 02:35:59 ID:UXJvfE5D
>>766

>教育県千葉
袖ヶ浦ナンバーの愚行を揚げるまでもなく、
ギャグ系ヤンキー&DQNコミックを見るまでもなく、

どこをどう指摘すると「教育県」なのか、と
サヨ売国知事を小一時間問いつめたくなるけどなぁ・・・

788 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 02:41:29 ID:UXJvfE5D
>>773
Bookカバー掛けた「ロマン文庫」を難しいカオして読んでるオッサンはどうだ?
Bookカバー掛けた「月刊宝石」や「論座」だとどうだ?
朝っぱらから、ネクタイしめてるのに、スポーツ新聞読んでる連中はどうだ?

オマエ、文字だから高尚とか、絵だから下劣とか、ステロタイプで考えてるだろ?

789 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 02:43:09 ID:UXJvfE5D
>>782
>千葉の地の果てじゃん

千葉の地の果ては、文句無しで「館山」だと思うんだが?

790 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 02:52:34 ID:W7CTdi57
三浦と館山は凄く近い。

791 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 03:18:08 ID:R+NGPARB
>>761
 晴海衰退の顛末をもう少し詳しく

792 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 03:26:42 ID:yM7E4RjU
>>791
鈴木都知事から説き起こす長文に成りかねない・・と思うんだけど。

793 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 03:45:14 ID:f1rDRuW/
>>773
電車で漫画読みながらニヤニヤしてる人なんて、そんなにいる?
無表情で読んでる人しか、見たことない。

794 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 04:00:49 ID:zYcL+qll
>>793
確かに。そんな奴いないよなw

日本人は、本でも新聞でもマンガでもゲームボーイでも、みんな無表情で
やってるよな。やっぱり感情外にだすのは恥だと思ってるからか?

外国ではああはいかんだろうなぁ。やはり。

関係ないけど、本屋のマンガ立ち読み(最近は出来るところ少なくなったけど)
でも、なるべく無表情で読んでるよな。…ただ、昔俺は一度だけ、本屋で
マンガ立ち読みしてて、思わず笑い出して、回りから注目されて恥かいた
思い出がある。

稲中で。

795 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 05:53:20 ID:4xCRsWKZ
俺も稲中と浦鉄でやったな

796 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 07:00:57 ID:K7kUsK/x
>794
乗車口すぐ横 吊革につかまらず周りにガシガシぶつかりながら
ムンムンム・・・ヌー! オゥ! アイガッリ!
イェス! イェス! イェス!(ガッツポーズ)
オゥハー・・・ムフー・・・ハ! ノゥ! ボウシット!
ガシャ!(床に叩き付けた)ボヘ(UMD射出)

797 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 08:58:55 ID:jsMbNo1g
コンビニでジャンプのテニス漫画を読んだときに吹いてしまうのは
不可抗力ですし。

798 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 09:01:05 ID:TnsHdR3w
原爆の名前をつけた日本ポップカルチャーの展覧会


>展覧会名「リトルボーイ」は、1945年広島に落とされた原爆のコードネーム。
>敗戦のショックとアメリカの依存への結果、アニメやマンガなどの“かわいい”
>日本のポップ・カルチャーが生まれたと、村上隆氏は考えている

「リトルボーイ/爆発する日本のサブカルチャー・アート」
http://www.sanrio.co.jp/characters/strawberry/extra/050428.html
【イベント】ジブリ展MoMAで開幕 ハイジ、ナウシカなど上映【ニューヨーク】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1117861319/


舐めてんのか、こいつ?原爆と日本のサブカルチャと何が関係あるんだつーの
原爆で死んだ人達を愚弄するような事やりやがって。こんな何も感じない糞野郎が日本人?ふざけるな

799 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 09:18:04 ID:TnsHdR3w
>>798
http://www.japansociety.org/events/current.cfm
右側の絵

800 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 10:40:24 ID:84k7Zu05
>>799
どくろべえ様だったらよかったのに。

801 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 11:16:23 ID:rfNbK4ZE
>778
あきら先生もよろしく。こっちはちとオタ臭いが。

802 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 11:20:16 ID:TCtxw/Ym
まあ鉄腕もアトムですから。世界唯一の核戦争を経験国として、あれがターニングポイントだったとか、あれを乗り越えた今とか。
やはり普段忘れがちだけど、日本人や、外国から見た日本での、核や核に対するイメージってのは古くはアトムやゴジラがあったように、一筋縄ではいかないものがあるんじゃない。
上手くいえないけど


803 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 11:23:52 ID:TCtxw/Ym
というか逆にそこまで遡って難しく考えられても、とは思うな。

804 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 11:25:39 ID:jJy/m8cJ
夜中の夜明けなど、あってはならない歪みです。

805 :778:2005/06/05(日) 11:49:42 ID:dmxsyS66
>>801
こないだ出た8巻まで全部揃ってるぞ。
あのマンガ、絵は確かにオタくさい(作者がもともとアニメ屋出身らしい)ものの
内容は実に一般向けだと思うんだが…

806 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 13:20:10 ID:nNak3pDX
漫画は許せてもデブで臭いアニヲタは死んで欲しい

807 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 13:47:01 ID:rfNbK4ZE
>805
さすがだな兄者。医療漫画ではないが朝倉さんも確保してるに違いあるまい。

808 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 13:47:10 ID:mnj2MTAT
>>802
鉄腕アトム他の刷り込みのおかげで、原子力って
危険を克服すれば夢のエネルギーみたいなこと思ってる世代があるからねぇ。
マスゴミさん及び古い世代だと、日本人は核アレルギーみたいなこと言いまくってるけど、
若い世代って、実はガンダムだって核とは言ってないが
実質核融合エンジンだったりするし、下手するとそれほど拒否感なかったりするもんで、
日本人のその辺の感性は、ほんと一筋縄ではいかない、読みきれないものなのかも。

809 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 14:37:36 ID:vBv4/SrR
ファーストガンダムははっきり核融合エンジソて言ってなかったっけ。

810 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 14:48:22 ID:OE0gABaj
小型核融合エンジンですな。

ただしガンダム世界ではMSが撃破されるときにエンジンが誘爆すると核爆発になったり、
核ミサイルも撃墜されると核爆発が怒ります。
実際の核兵器はキチンと手順を踏んで核分裂を起こさないと起爆はしませんが、アニメですから。

811 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 15:06:08 ID:4xCRsWKZ
>>797
あれはテニスじゃないテニヌだ

812 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 15:14:08 ID:8J//bTm5
アニメの方が面白いよ ペニプリ

813 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 15:33:58 ID:81f0PubQ
>>773

返事しないの?>>788の質問に。

814 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 16:22:13 ID:ygPEPpEj
>>755
同時期の清少納言の枕草子は、
私は〜に萌える!〜ってキモい!
ってのを書き連ねたものじゃなかったっけ?
>>794
表情は出ないけど、ゲーム機が右行ったり左行ったりしてることある。



815 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 17:53:35 ID:Nyb6R4Im
俺の職場にも毎週欠かさず少年マガジンとかサンデー読んでるお宅クンっぽいのがいるけど
せめてビックコミック系にして欲しいな〜真性厨房じゃあるめーしよw



816 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 18:11:24 ID:jJy/m8cJ
>>808
他国が原爆開発する前から、日本人は原子力の平和利用を研究していたよ。

817 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 18:39:17 ID:rHfvNeHW
>>814
キャリアOLのエッセイでそ?>枕草子

818 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 18:49:37 ID:UC0kF0wR
>>817
どちらかというと、まさしく「お局さま」に近い。
あのおばちゃんタフ過ぎる。オマケに、斜陽の
中宮を支えようと必死だし。

819 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 18:51:35 ID:vl+JAwof
そう言えば、文学が”正当”もしくは”不当”に評価されていた半世紀前。
新聞なんか読んでいると、人間は馬鹿になるとか、
文学なんかやる香具師は屑だ(今ならミュージシャンと同種か?)
なんて時期があったらしいね。
新しい表現が出るにつれ、同じ台詞が、・・・て言うのは考えてみると面白い。
しかも、そう言われてた奴等ほど、新しい表現を目の敵にするのかも。

820 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 19:29:59 ID:wm/xqFkG
>>819
いわゆる”演歌”が登場したときも、
「これで日本の歌謡はお終いだ」
という論調だったとか聞いたことある。

今では”日本の心”なんだそうだが。

821 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 19:41:00 ID:+/NhyxpA
>820
古賀スケール&1オクターブ以内の音域しか使わない、
こぶしで誤魔化す程度の低い歌謡曲。

大正生まれのバァちゃん(鬼籍)は死ぬほど嫌ってたな。

822 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 19:44:43 ID:Sl5V6lEZ
【プロレス】新日本イタリア大会、アントニオ猪木が盛り上げた 地元紙1面扱い[06/04]

 新日本のイタリア大会初日が行われた。会場は立ち見も出る3500人の大観衆で埋まった。
かつて新日本のテレビ中継があり、現在もテレビでアニメのタイガーマスクが放送されている
現地でのプロレス人気を証明した。

 まずは猪木がイタリアっ子の心をつかんだ。「ウノ(1)ドゥエ(2)トレ(3)ダー」。
イタリアでは70年代後半から80年代に新日本の試合が放送されていた。猪木、藤波らは
高い人気を誇った。猪木の決めぜりふで、会場全体が新日本ワールドに染まった。

 さらにタイガーマスクが続いた。外道との試合中、多くの子供たちから「ティグレ(虎)」
コールが巻き起こった。タイガーは「アニメと同じだから喜んでくれたのかな」と意気に感じ、
外道を猛虎原爆固めで仕留めた。

ソース:nikkansports.com 2005/06/04 配信記事より抜粋
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-050604-0004.html


 2日に行われた新日本のイタリア大会初日は地元紙「ラ・シチリア」の1面で
報じられた。「子供たちの心をつかんだ」「プロレスブームが起こった」などの
見出しが躍った。現地のスポーツでサッカー以外が1面を飾るのは珍しい。
地元テレビもニュースで伝えるなど、大会の盛り上がりを証明していた。

ソース:nikkansports.com 2005/06/04 配信記事より
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-050604-0003.html




823 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 19:50:45 ID:FBxQ2JXH
マガジンやサンデーでいいじゃない。
大人系のマンガ読んでるよりエロイメージは少ない。

824 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 19:55:44 ID:3jlLIyMU
>>821
やっぱりその世代はジャズとかスウィングかな?

825 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 19:55:58 ID:M94XP9Bv
そこで電撃大王ですよ

826 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 19:58:38 ID:IY50UorP
今ってマガジンとかの方が人気あるんだ。
昔は大人なのにジャンプ読んでるということで社会問題になってた気が。
たしかドラゴンボールとか連載してた頃。

827 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 20:28:54 ID:8Kjx/UWG
みんな今はもう慣れちまったからな。
本当は問題だと思う。

828 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 20:33:09 ID:kbhICWN5
大人はゴラク読め

829 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 20:37:01 ID:JePY2WwZ
>>826
90年代の後半に一時、発行部数でマガジンがジャンプを抜いたことがあったけど、
その後落ち目になって、またあっさり抜かれてるよ。
まあ、発行部数なんて数字も鵜呑みにできるものじゃないと思うけど。
2ちゃんの週刊少年漫画板あたりだと、なんだかんだでやっぱりジャンプの人気が圧倒的なようだ。

830 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:12:52 ID:8fseipAc
>>820
>>821
それは、演歌は日本の近代大衆歌謡が発生した時から有ったものではない、つまり、本来の日本人の感性から生まれたものではない、って事ですか?
俺が物心ついた時には既に、演歌は日本の心みたいな言われ方してたので、そうなのかと思ったけど、TVで演歌流れると、幼心にも、単純で暗くて頭痛がするような感覚だった。
何時頃、どのような過程で演歌が発生したのでしょうか?


831 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:24:31 ID:h2eH0M8r
夜中の高速道路で演歌聞くとシビれるよ。
坂本冬美や八代亜紀が、トラックの運チャンに「異常」に人気があるの分かる!

832 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:34:17 ID:Yp0VbM33
北島三郎のテープはアフリカで売れてるんじゃなかったか?

833 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:37:18 ID:dENJ4LKt
>>823
ビッグコミック系はエロいのないよ。

834 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:37:20 ID:NcUuR/bW
>>830
演歌はもともと「路傍演歌」と言って
「演説」を「演歌」にして民主自由を標榜しようとしたもので
新しい発想の元に生まれた自由表現形態であった。
と朝日百科日本の歴史に江井秀雄氏が書いている。
(川上音二郎のオッペケペ節等が有名)

835 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:45:31 ID:8fseipAc
>>834
レスTNXです。
歌への追求から生まれたものではないのですね。
さっき、傍らにいた奴に聞いたら、朝鮮から入ってきた歌謡じゃね?、なんて言ってましたw


836 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:47:37 ID:YdAjCmq2
>>833
「五月原課長のつぶやき」とかは?w

837 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:57:29 ID:X6VI+me+
>>829
マガジンがジャンプを抜いたと言うより、勝手にジャンプが転落したと言うか…。

838 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 21:57:34 ID:h2eH0M8r
>朝鮮から入ってきた歌謡じゃね?

朝鮮にまともな歌謡なんてあったのかな?
演歌は日本音階だと思うのだが…

839 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:01:28 ID:h2eH0M8r
アルゼンチンの歌手グラシェラ・スサーナは、
子供の頃、家に日本の童謡のレコードがあって、
なんて良い曲だろうと思いながら、ずっと聞いてたらしい。


840 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:05:28 ID:zofW0cQP
>>839
日本の童謡の歌詞が好き。

841 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:12:12 ID:NcUuR/bW
日本の学校唱歌を決める時
明治時代の日本人にも解り安い音階のアイルランドの民謡が数多く取り入れられた。
今の日本人の音感はこういった学校唱歌によるものが大きいと思う。
それまでは陰階の民謡くらいしかなかったし。
朝鮮の歌云々って話は、古賀政男の曲で元歌が朝鮮歌謡ってのが一曲だけあったから
そういう話が出るんだと思う。
もっとも古賀政男は数えきれないくらい曲書いたから、そのうちのたった一曲程度なんだけどね。

842 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:26:15 ID:h2eH0M8r
アリランって、そんなに古くないんでしょ?
「赤とんぼ」のパクリじゃねーの、あれ?

843 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:52:09 ID:ukbIhfzF
>>822

日本にタバスコを本格的に輸入したのが猪木らしいから、
イタリアとは何かと縁があるのかと。

844 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:56:14 ID:cIEbxNnH
しかし今思うとタイガーマスクって残酷描写が多いアニメだよな。
あんなのよく子供相手に放映してたものだ。

845 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:56:23 ID:vz5yufCk



      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ   ひゃほー。相変わらず自分の分もわきまえず
    ´∀`/  < 愛国オナニープレイの池沼厨房が痛いんですが
   __/|Y/\.    どうでしょうか。皆さん
 Ё|__ | /  |   \__________
     | У..  |













846 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:58:51 ID:wm/xqFkG
何時も思うんだが・・・
そんな程度の挑発も、タモリのキャラを借りないと出来ないのか?

847 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 22:59:22 ID:/9jcQa/9
>>843
タバスコってブラジルじゃないか?
イタリア人はタバスコ使うのか?


848 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 23:03:11 ID:K1Zxf83h
世界一、タバスコを消費する国って、どこだっけ。

たしか、東南アジアの島国かどっか、だったような・・・。

849 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 23:06:22 ID:/9jcQa/9
>>847
自己レス
ブラジルじゃなく、メキシコだった。
でも会社はアメリカ。


850 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 23:42:45 ID:WKAkQjEg
「我々日本人は何のルーツも持ち合わせてないんですよ。
日本的と言われる演歌さえ、韓国から持ち込まれたものです。」

坂本龍一

851 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 23:44:13 ID:K1Zxf83h
へー。w

852 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 23:56:24 ID:WKAkQjEg
ちなみに>>850はネタじゃありませんから。
20年位前のNME(イギリスの音楽新聞)のインタビューで坂本が答えた内容。
今もそう思ってるかどうかは知らない。

853 :日出づる処の名無し:2005/06/05(日) 23:58:57 ID:+0O+VWRg
坂本龍一 はチョンだったのか


854 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:00:21 ID:wm/xqFkG
まああの人はサヨクの地雷廃止キャンペーンの片棒を担ぎ、
日本の国防に致命傷クラスの打撃を与えた反日英雄だから。

855 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:03:29 ID:MTtEDy2w
>>852
そういえば、YMOのナチス趣味に関しては
ユダヤの中の人たちは、何も文句を言わなかったのかな?

856 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:03:30 ID:htkrDE00
韓国人が演歌は日本から輸入したと言ってたぞ。TVで。

857 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:06:16 ID:nMjZEkti
つか、

韓国人が以上に文化のルーツにこだわるのは、
自信がないからなわけで、

その裏返しの態度として、興味深いとだけ。w

858 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:08:12 ID:FftJVMlm
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E6%AD%8C
このスレの流れとだいたい同じだけど、
ヨナ抜き音階って言うのが肝みたいね。

古賀政男氏の項目で朝鮮音楽や大陸音楽に影響を受けたと確かに書いてあるね。

859 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:12:14 ID:QuF6ab7a



      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <駄目だよー君たち。わかってる?
    ´∀`/   現実の卑小な自分から目を反らさず現実を見ろと。
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |













860 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:18:42 ID:nMjZEkti
・・・正直、

たかが韓国・・・とか思っちゃう自分を、
自戒する日々・・・。

861 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:19:53 ID:8gRLp4Cn
板違いかつ遅レスですまんが、

>>807
なんで分かったんだ>朝倉さん

862 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 00:48:17 ID:vOfSgeYP
>>810
ミノフスキー物理学の応用で
全部そのせいにしたオーバーテクノロジーになってるから、
宇宙世紀ガンダムの世界で核らしい核ってのは、
マ・クベが発射しようとした水爆くらいなもん。
あれもビームサーベルで叩き斬って爆発したけど、
核爆発じゃないらしいから

っていう、跡付け設定がありまくりですから(w

今やってるガンダムは知らネ。
核ミサイルばんばん撃ちまくったみたいだけど。

863 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 01:20:02 ID:YpjuYizs
>>862
ちなみに俗に宇宙世紀ものといわれてる奴だと核は切り札ランク扱いになってる。
作中だと1stの水爆、Zのジャブロー自爆時の核、逆襲のシャアで対アクシズ破壊の切り札くらい。
あ、Vでも動力炉破壊してバイク戦艦を航行不能にしてたな。

G、W、Xでは使用描写なし。ただ、Xでは原発跡から電子機器を派手に強奪してメルトダウンを起こさせる描写あり。
ターンエーだと過去の遺物となった核がそれと知らない奴らと公選している最中に核爆発を起こすシーンあり。

現在やってるSEEDシリーズではコロニーへの核攻撃の報復のため基本的には核分裂を阻止する粒子Nジャマーで
原子炉の類は使用不可、モビルスーツは全部バッテリー…だったんだが前作中盤でNジャマーキャンセラーがでて
狂信者部隊によるコロニーへの核ミサイルが多用されたってところか。
現在放送のストーリーではNジャマーキャンセラーが軍事使用禁止の条約だったが第2クールですでに無視されたと
言う落ちが付く。SEEDシリーズにおいては核ミサイルは通常弾頭のICBM扱いです


書いててすれ違いになってるorz

864 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 02:24:43 ID:lOVIp/Ti
>>854
詳細キボ、ジェロランドマインの事ニカ?

865 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 02:52:43 ID:JlT8dnYJ
今週の「週刊アスキー」、進藤晶子の対談で
森永卓郎が、ウィーンの連中は陰湿で大嫌いだの
オランダ人には萌えがわからないだの悪口言いまくり

866 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 02:57:22 ID:tGqllq9W
>>815
>せめてビックコミック系にして欲しいな

笑うところですか?

867 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 02:59:44 ID:tGqllq9W
>>843
すまん、タバスコってイタリアにあるのか?

868 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 03:00:36 ID:tGqllq9W
>>852
坂本は民謡に疎いからしょうがない。

869 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 03:13:54 ID:SRLXjBMI
>868
彼は特定の領域の才能は豊かだけど、
何故か不得手な領域に突き進んで、要らぬ恥をかいてるような気がする。

全て「文化人になりたい病」故の愚かさな訳だが

870 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 04:38:46 ID:zKjBwL//
100歩譲って教授の言う通りだったとしても普通そんなこと海外のメディア
に言わないよな・・・

871 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 05:10:17 ID:kTE27HhR
韓国のメディアが発言を捏造するのは何時もの事だろ。

872 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 09:01:52 ID:jwDGA4KD
ピザにタバスコかけるのって日本だけだよな。


873 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 10:19:27 ID:KGRNDw5s
タバスコかけてピザでも食ってろデブ

874 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 10:41:52 ID:IhnKWm37
>>869
上手い事言うね。その通りだと思う。
音楽的才能は、まさしく世界でもトップレベルなのに。
才能のない分野でもでかい顔しようとするのは…やはり傲慢としか言いようがない。

875 :higec:2005/06/06(月) 12:19:20 ID:CJDhD8ac
>>839
グラシエーラ・スサーナ
と呼んであげて下さい。(確か本人が希望していたらしい)
彼女の「シバの女王」とか「時計」は日本語歌詞で相当売れて
カラオケにもあると思うが、今でも歌っている人はいるのだろうか。

876 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 12:43:13 ID:ebgMRXgZ
>>874 
無知の知を知らない自称文化人。
つうか、調べようとしないで、適当な伝聞を自覚無く宣伝する馬鹿、多すぎ。
大江、坂本、宮崎、・・・・
いわゆる”文化人”は知識人に見られたいようだ、

877 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:03:22 ID:8smZ9/O0
ウリナラマンセーをみていれば、他文化に源流をもつことを素直に認めるのは潔くていいと思うけどなぁ。
積極的に認めてその上で自分に何が創れるか考えて創ればいい。
坂本の音楽を日本の心とは言わない程度に演歌を日本の心ってマンセーするのはちょっと・・・ってくらいの意味でいいんじゃない。
どっちも最終的には面白いもの創れたんだからいいじゃない。
あと演歌が日本の心って持ち上げられ方したのはロックとかニューミュージックとかに対抗して差別化するためだってね。
それより前は歌謡曲ってくくりでジャズ、ブルース、いろんな要素を取り入れてエンターティメントしてた。
おれもたまにテレビでみるが、今の「演歌歌手」の歌うコテコテのやつより一昔前の歌謡曲の方がいいかも。

878 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:20:32 ID:l+QPR2Xo
>>877
日本は常に他文化に源流を持つものはそう認めてますが・・・?
演歌は日本固有のもので韓国起源ではない。
坂本はウソを吹聴しまくってるって事で叩かれてるんだろう?

879 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:37:39 ID:Rx8Rrbc5
>858
ヨナ抜き音階(4度と7度の音を抜く)で有名なのは演歌よりも沖縄の民謡。
だから大陸のスケールを輸入した、というのは正しい。(それが朝鮮かどうかは知らないけど)
タモリが昔「ヨナ抜きスケールを適当につま弾けば、全部それなりに聞こえる技」なんてネタをやってた。

内地の民謡の歌い辛さ&憶え難さは、慣れ親しんだ西洋スケールでも
ヨナ抜き音階でも無いので、体感的に分かり難い人が多いからだろうと思う。

そういう部分が逆に外国人の心を引きつけるのかも知れない。

880 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:40:01 ID:nkS2puvf
日本の童謡や歌唱曲は好きだな。
花だったっけ、「春のうららの隅田川」って奴。
あれの作曲者がドイツだったかどこだったかで演奏したら
「まるでブラームスの様に美しい!」と絶賛されたらしい。
この道とかみかんの花の咲く丘とか早春賦とか、今聞いても美しいと思うよ。

881 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:44:08 ID:isqmaUrC
滝廉太郎はすごい
荒城の月最高
箱根の山(箱根八里)渋い

882 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:46:37 ID:isqmaUrC
こいのぼり
お正月
ハトポッポ

も滝廉太郎だってね。知らなかった。

883 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:51:39 ID:Rx8Rrbc5
>882
その系列で良ければ、段位クマや小林亜星も入れそうだな

884 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:51:46 ID:ZyFcNQiq
>>881
いいねえ。
万丈の山〜 鮮人の谷〜♪

885 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:58:13 ID:isqmaUrC
滝 廉太郎(たき れんたろう、1879年8月24日 - 1903年6月29日)は日本の音楽家・作曲家。東京都生まれ。
父は役人で大久保利通の秘書をしていたが、大久保の没後地方官として富山県富山市、
大分県竹田市等を移り住んだ為、廉太郎も生後まもなくから各地を回ることとなった。
1898年東京音楽学校(現・東京藝術大学)本科卒業。

「荒城の月」、「花」、「箱根八里」などの有名な曲のほか、身近なところでは「はとぽっぽ」、
「お正月」など多くの曲を作っている。

1901年、ドイツのライプチヒ音楽院に留学したが、肺結核となり帰国、23歳で夭折した。
妹トミはジャーナリスト・筑紫哲也の祖母にあたる。

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E5%BB%89%E5%A4%AA%E9%83%8E" より作成

妹トミはジャーナリスト・筑紫哲也の祖母にあたる。
妹トミはジャーナリスト・筑紫哲也の祖母にあたる。
妹トミはジャーナリスト・筑紫哲也の祖母にあたる。

886 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 13:58:45 ID:nkS2puvf
以外にレスがついてびっくりした。
去年だかおととしだかのお茶(多分生茶)のCMで、
絵と実写のミックスでBGMに早春賦が流れてて、
曲の流れと歌詞の美しさに感動したな。
夏バージョンの椰子の実は、画像はともかく曲はとても美しかった。
自分が子供の頃はあんまりそういう曲を習わなくて、
実はほとんど知らなかったので今MIDIサイトを巡って歌えるように頑張ってる。

ちなみに検索してみたら、自分が歌ってたのは教育用の音楽集の曲だったらしい。
森は生きているシリーズとか宮沢賢治のポランの広場シリーズとか。
それはそれで良かったんだけど、教科書に載ってた朧月夜とかは華麗にスルーしてたのは
今考えるともったいないなぁ。


887 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 14:10:42 ID:lNVtE3xg
>879
沖縄音階はE抜きだよ。
ラ抜きね。
今、仕事の合間に実験中w


888 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 14:18:50 ID:lNVtE3xg
そして日本音階は2と5抜きだw

889 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 14:21:30 ID:lNVtE3xg
ヨナ抜きはブルーノートだ!
連カキすまん、仕事するw

890 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 15:14:05 ID:lNVtE3xg
何度もすまん。
「スキヤキ」は確かにヨナ抜きだ。
日本音階と言っても、何種類かあるらしい。

が、沖縄音階はヨナ抜きではない。
基本的にニロ(2・6)抜きだ。
まぁ、2は使うけど。

ただ、6は「絶対」使っちゃいかん!


891 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 16:44:37 ID:PSbODQO2
日本の歌曲はやっぱり歌詞がすごくいい。
卯の花のにおう垣根に
ほととぎす早もきなきて
しのびねもらす夏はきぬ・・・なんて、
うーん、いいなぁ、夏は来ぬ
「夏が来た」って言うより、なんとなくしっとりとしのびやかで、ぬれぬれと瑞々しい緑をイメージする。
日本の歌曲集みたいなCD買おうかしらん。

892 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 16:58:49 ID:ABJeiyLf
>>859
>    ■■-っ <駄目だよー君たち。わかってる?
>    ´∀`/

笑いながら頭に銃を付きつけてる眉毛の太い人に見える。

893 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 18:25:49 ID:iuqKNjAd
和訳もいいよね。流浪の民の

「なれし故郷を放たれて 夢に楽土求めたり」
や「厄難はらう祈言(ねぎごと)を 語り告ぐる媼(おうな)あり」とか
「東空の白みては 夜の姿かき失せぬ
ねぐらはなれて鳥鳴けば 何処往くか流浪の民」
とか。反対に日本語を英訳すると
「雪国」が「スノーカントリー」とか「伊豆の踊り子」が「イズスダンサー」とか
「蜻蛉島(あきつしま)が「ドラゴンバタフライアイランド」とかになるからなぁorz

金子みすずを知り合いに教えたいんだけど、「朝焼けこやけだ大漁だ」の「こやけ」をどう訳せばいいのやら。
「はちと神様」は「ファンタスティック!」と喜んでたんだけど。

894 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 18:31:01 ID:BYPGCAJF
>>885
昔の芸大出は、シンプルにいい曲書いてたんだなあ。

895 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 19:09:23 ID:Fzl5A5rW
年取ってくると余計にしみてきたよ>日本の唱歌

896 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 19:09:50 ID:q/4P8TXp
>>891
やたら季節感あふれる歌詞が多いのは俳句の影響だろうか

897 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 19:19:51 ID:J0yeiGen
>>895
同じく
学校で習った頃は「そんなものより最近の歌をやれよ」と思ってたけど
今では唱歌のCDを買おうかと思うぐらいになった。



898 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 19:28:57 ID:eTfXDjQR
「花」とかは歌っててすごく楽しい。最後は「たっとーうーべき〜♪」と弾みながら歌ってしまうw

「ふるさと」とかも地味にしみるよ。

899 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 19:34:58 ID:iuqKNjAd
ふるさとは染みるねー。故郷から離れてると特に。
英語で歌えれば外国人にもよさがわかるかな。

花は友達と時々二重唱して遊んでいる。(二人とも20代だが(w
あの重ね方は本当に美しいよ。

900 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 19:36:40 ID:IvlvKnsl
>>899
ふるさといいね。最近の下手なバラードより沁みるな

901 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 20:05:16 ID:Fzl5A5rW
>>896
季節物じゃないほうが少ないかもね。

季節物じゃないやつでは「月の砂漠」がたまらん。
あまりにも美しすぎるじゃないか。

902 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 20:23:24 ID:rnTTseHx
童謡・唱歌は”椰子の実”がいっちゃん好き!
教育テレビでやってたUAの番組も好き。

903 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 20:28:33 ID:PSbODQO2
どっかで前に見たけど、
日本に来ている外国人たちのグループで日本の唱歌が好きで
「ふるさと」なんかを涙流しオイオイ泣きながら歌ったりするんだって、
というレスがあったな。

904 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 20:30:16 ID:iuqKNjAd
夢路の「宵待草」も好きだな。
前にCMで使われてたけど、

「待てどくらせど 来ぬ人を
宵待草の やるせなさ
今宵は月も 出ぬそうな」

なんかこう、途切れがちに歌うと艶っぽくていいんだよね。 

905 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 20:42:43 ID:tC+Aw+du
>>904
ちなみに正しくは「待宵草(まつよいぐさ)」で
夢路は間違えて使ったんだよね。

でも語感の切なさは「よいまちぐさ」のがよく出てる。

906 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 20:50:39 ID:HRTlhzHZ
ふるさとは不動の一位だけど、最近知った曲では冬景色、「いらかの波と〜」のほうの鯉のぼり、
「いで軍艦に乗り組みて」までの我は海の子が好きだよ。

907 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:13:04 ID:In+2YXzi
おまいら、1000まで唱歌の話で埋めるつもりですか?

だったら協力するが。(w

908 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:14:45 ID:WyP/v2gQ
俺はロシア民謡が好きだなぁ。

909 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:27:00 ID:iuqKNjAd
>907
それだけ素晴らしいって事さw

自分は浜辺の歌も大好きだ。
綺麗だ。
知り合いの日本語堪能なドイツ人はアニメソングをこよなく愛している。
彼曰く「とっても良い歌詞が多いんだ!これが日本でメジャーじゃないなんておかしい!」だそうだ。
一番お気に入りは新居アキノ(字忘れ)の「風と炎の永遠(ウロ覚え)」で二番目は宇宙船サジタリウスの
スターダストボーイズ、3番は同じ新居アキノでなんかロードス島戦記の曲らしい。
カラオケ行くとアニソン熱唱が凄い。タイムボカンシリーズやマジンガーZや勇者王ガオガイガーから
ラーゼフォンだのドットハックだのエヴァだの、なんでも来いで歌っている。ジブリも好きらしい。

910 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:30:52 ID:tC+Aw+du
>>908
そのロシア民謡を日本で流行らせた男性コーラスグループダークダックス…

当のロシア(当時ソ連)でも大ウケして
現地には彼らに倣った3人組コーラスグループがワラワラと発生。
当時ダークダックスは一人が黒ぶち眼鏡をかけていたが
ソ連で作られたグループも必ず一人は黒ぶち眼鏡をかけていたそうだ。
勿論目が悪かったわけではなく、ダークダックスの真似をしていただけ。

911 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:46:12 ID:d9ndyKQY
>>909
一昔前のアニソンは歌いやすい歌詞で正義、愛、勇気なんかを
熱い歌詞で歌い上げてるからな。めっちゃわかりやすい。
しかも、半年とか1年にわたって視聴者に刷り込むから記憶にも残る。
下手な流行歌よりもよっぽど印象が強いよね。

912 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:51:40 ID:ZZ1HJdfc
>>911
60年代70年代には左翼全盛期で日本ではナショナリズムや軍歌を
おおっぴらにできない空気があった。
当時はW杯的サッカー文化もなかったし
アニメソングは無意識の底に抑圧されたナショナリズムが
「姿をかえた軍歌」として吹き出したものなんだよ。
だから誰でも謳えば熱い。

913 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:53:59 ID:1/Iuaja/
俺は「海は荒海〜向こうは佐渡よ〜」
という歌がものすごく刷り込まれてるな。
小さい時、おかんが俺を寝かしつける時
必ず歌っていた歌だ。
ただ、「佐渡よ〜」まで歌った所で
必ずおかんが寝てしまうから
その先はついぞ聞けなかったんだがw
しかも当時住んでたのは佐渡だった。
(向こう?)と子供心に混乱して寝れなかった。

914 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 21:57:47 ID:tJzBrE+e
>>909
そのドイツの友人にガイスラッガーのエンディングを教えてやってくで。

915 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:03:28 ID:PgqojzB2
>>913
ジャイアント馬場がそれ聞くと泣くという話があったな。

916 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:10:11 ID:jxWgLhJS
串田アキラの曲は名曲多いな

917 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:13:40 ID:iuqKNjAd
909ですが、確かにそういう感じかもしれません。乙女チックなものが結構好きらしいですが(w
ガイスラッガーとやらは私は知らないけど彼は知ってるかもしれないんで今度聞いてみます。

でも一言だけ言いたい。

元軍人のごっつい白人男性がノリノリで「アルプスの少女ハイジ」だの「ペリーヌ物語」だのを
カラオケで歌うな、と。野太い声で「名前は♪バロン♪」とか歌われるのはちょっとキツイ。
面白いけど。


918 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:19:27 ID:1/Iuaja/
バロンと呼んだら〜♪ 口笛吹いたら〜〜♪
すぐに私のそばに来てね♪レェェェェッドバロン♪
と・ん・で・ゆ・け〜〜♪

という歌だったな確か。

919 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:22:02 ID:qvHKWUw6
>>912
その最たるものが、ウルトラシリーズの防衛チームの歌か。

ウルトラ警備隊の歌あたりは軍歌以外のなにものでもないからのう。

920 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:25:30 ID:69I1jttw
>>912
アニソンが国威発揚?
トンデモ説ワロスw

921 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:29:57 ID:jJ/CIB8G
そんなに日本の歌が好きなら桧山うめ吉のCD買っておくれよぉ。
http://www.satoh-k.co.jp/ume/index.html
明治大正の流行歌から戦時歌謡、昭和初期のブギまで何でも唄うよ。
彼女自身が古いレコードの蒐集家。

うめ吉新聞(http://www.satoh-k.co.jp/ume/170331/0503.pdf PDF注意)も「韓流から和流へ」と心強いじゃあございませんか。

922 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:33:19 ID:aIlwKAtf
>>917-918
NHKのBS2で今ちょうどお昼に再放送中でんがな>ペリーヌ物語
明日の放送あたりからビルフラン様の秘書になる話が出るから
そろそろパリではパリカールに合って来ましたが来ますよ!

と、何興奮してんだ、俺(w

923 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:45:49 ID:iuqKNjAd
あ、今やってるんだ。BS入らないのが残念だ。
私は世界名作劇場なら小公女セーラかな。
クロスフォード氏はホモに違いないとこの間見返したばかりの女友達が力説しています。

理由。
30代の若さの資産家でありながら既に後継者は出来ないと自他共に認めている
セーラの父にえらくご執心。
インドから若いいい男を連れてきている。しかもえらく親密。

だそうだ。ちなみに最終回近くで学院の女の子同士のキスシーンがあるらしい。
彼女曰くラビニアはセーラに屈折した愛を抱いているらしい。
いつ告白するのかとハラハラしていたそうだ。
それを聞かされたドイツ人の彼は今度レンタルで全巻借りてきて見る気満々。
近いうちに野太い声で「わぁ〜たしの胸の〜」と聞かされそうだ…。

924 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:50:41 ID:BYPGCAJF
>>923
すごくキモイ

925 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:54:01 ID:lxVKTYNK
>>920
トンデモ説ではないよ。どっかにリンクあった。忘れた。
宇宙戦艦ヤマトとエヴァとか分析してたやつ。ああ成る程と思った。

926 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:54:33 ID:hWFk3WH/
>>923

      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ  
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ。
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト  チラシの裏にでも書いとけ。 なっ。
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ    
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

927 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 22:59:57 ID:69I1jttw
>>925
おまえがああ成る程と思うかどうかはどうでもいい。
単純に子供が夢中になるように主人公万歳、敵をやっつけろってな内容なだけだ。
左翼全盛期とか抑圧されたナショナリズムとかは後からこじつけたもんだ。

928 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:02:05 ID:lxVKTYNK
真夏の終焉〜日本SFアニメの精神分析
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/view/evaeva.htm

これだ。
宇宙戦艦ヤマトは後付けかも知れんけど、庵野秀明とかは確信犯でしょ。

929 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:06:11 ID:Xja7na5R



      ,一-、
     / ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <憂うのは自分の容姿だけにしとけと
    ´∀`/    それから頭もね
   __/|Y/\.   \__________
 Ё|__ | /  |   
     | У..  |













930 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:07:27 ID:lNVtE3xg
日本の文部省唱歌を英語で歌ってるアメリカ人男性歌手がいたね?

931 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:24:26 ID:dkxFgzuZ
漏れはおっさんがジャンプを読んでると若いなぁと思うw
ゴラクとかアクションとかはもうおっさんクサーーーーー!!!て思うんだけどなぁ。
表紙が暑苦しくてエロそう。(な気がする…中身見たことないからわかんないんだけど)

932 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:24:59 ID:69I1jttw
>>928
しろはたはこじつけだろ!w

まあ確かに安野は軍オタだけど

933 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:31:28 ID:MRVhNLbS
>>928
それよく最後まで読んだね。俺はヤマトの最初のあたりで気力が失せたw

934 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:48:59 ID:AQMbqEM0
>日本アニメの果たしてきた二つの機能(ナショナリズムの合理的復権の 物語を提示することと、日本人の私的幻想と共同幻想とのシンクロの可能性の物語を提示 すること)

ここは共感できるけど何故そのようなアニメが世界で人気を得たのか・・・
やはり世界中がアメリカにたいして日本と同じようなトラウマを持っているってことか?

っていうかここはアニメスレじゃないしw


935 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:50:51 ID:AcP1Anuu
>>933
頭の悪いやつはむりに読まなくてもいいんだよ。

>>927
べつにややこしいこじつけではない。
人類の世界が地球の中で閉じている(宇宙人は今のところいない)以上、
宇宙からの侵略者=外国からの侵略者で
地球の平和を守る=祖国の平和を守るって
暗喩でしかありえないことは否定しようもないこと。そのぐらいは読み取れよ。

936 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:56:28 ID:Xja7na5R
                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   どうでもいいっつの
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハハハ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖


937 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:56:49 ID:69I1jttw
>>935
たったそれだけの根拠でアニソン=軍歌ってか?
それを日本語でこじつけというんだよ。www

938 :日出づる処の名無し:2005/06/06(月) 23:58:06 ID:nMjZEkti
どっかの国を悪者にすると問題があるから、
架空の国、いっそのこと宇宙人、ってだけと違うかと。

939 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:00:51 ID:lxVKTYNK
エヴァって庵野が第3次世界大戦を回避させるために描いたと、俺はそう感じた。

940 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:01:13 ID:69I1jttw
せめて些末な部分にで派共通点があると言ってくれ

941 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:03:14 ID:TVM+NbDb
「ドラゴンボール」では武道家の主人公孫悟空は当初、シッポが生えているという猿と
アジア人のハーフであり、月を観ると本物の猿に変身するという半獣状態であった。
これが西洋から観たアジア人のイメージそのままであることは言うまでもないが、
孫悟空は武道家として強くなっていくとともに、次第に二頭身の体型が八頭身となり、
シッポが無くなり、黒い毛髪が金色になり、黒い瞳も蒼くなっていくのである。
 つまり、孫悟空は、強くなるごとに、猿とアジア人のハーフ→金髪碧眼の完全な白人へと 変貌をとげていったのだった。
ここに、「個人的能力の飛躍」という希求と、 「反米ナショナリズム」というもうひとつ
の希求が、実に逆説的な形で実現されている ことが読みとれよう。
そして、この二つの願望が実は「打倒アメリカ(欧米)」という 同一の目的へ向かっているものであることは言うまでもない。




何コレ… (;´Д`)

942 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:09:02 ID:XXFN8gVU
最初の大きな見にくい男が日本人の男のイメージとか言ってる時点で、
ちょっとくらくらしてきたけど全部読んだ俺を誉めて。

943 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:11:56 ID:WZXBhizy
>>941
どっかからのコピペでしょ。

944 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:13:55 ID:WFkYMAG0
だからしろはたはネタサイトなんだってば。
俺は嫌いじゃないが。

945 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:31:51 ID:biqE4562
軍歌と呼ばれる曲に良いものはたくさんあるよね。
ところで軍歌の定義ってどんなもん?

私が知ってる限りの軍歌だと、スーパーロボット系のアニソンのような勇ましい曲はむしろ少数派。
これは日本の軍歌だけの傾向なのかどうなのかはわからないけど。


946 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:37:19 ID:CWwYWeZJ
>>912
嘘はいかん
70年代には軍歌は普通に歌われてたぞ
「懐かしのメロディ」では人気歌手総出で「同期の桜」や「ラバウル小唄」を歌っていた
ゴールデンタイムにNHKが軍歌を流すなど今では考えられないことだが、
当時は視聴者の中に戦争帰りの人が多かったから当然のことでもあった
軍歌がタブーのような扱いになるのは80年代以降のことだな
兵士として本当に戦争を体験した世代が引退し、代わって田原や筑紫のような戦後世代が
戦争体験を語る時代になってからだ
教科書誤報問題、近隣諸国条項、靖国問題、奥野発言などが出てくるのもこの頃で
この時代を境にして一気に反日の風潮が広まった
歌うときも今のような暗さなどなく、意気揚々と歌っていたのが印象に残ってる
日本人にとって本当に良い時代だったと思う

947 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:47:18 ID:kutHMwnQ
運動会の入場行進の定番は「軍艦マーチ」だったんだけど、今はどうなんだろ?

948 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:50:53 ID:vWSEl5da
>>947
俺が小学生の頃の運動会の入場行進曲はなぜか
「エロティカ・セブン」だったぞw

949 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:52:24 ID:mnbv/f6V
>>930
グレッグ・アーウィン
>>947
軍艦マーチってあんた何歳よ。


しろはたの分析はいくつかの点で同意できないけどおおむね正しいと思う。

950 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:53:39 ID:yLbfurb9
>947
姪の運動会で

::: 〒├∧゚ ッ〒冫丶丿 冫 :::
ttp://wizard_03.at.infoseek.co.jp/flash/tps.html

なんかいいぞw

951 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:54:38 ID:whNg4Clg
>>910
ダークダックスは四人組だ。
とりあえずこれだけは押さえておいてくれ。
で、ロシアには砂漠でダイアモンドを探しより難しいと言われる
コントラバスがいる。
こっちはトリビア程度だが。(w
ダークダックスは慶応OB、
ボニージャックスは早稲田OB。
これははっきり言ってどうでもいい。(w

952 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:55:56 ID:kutHMwnQ
42歳です。

953 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:56:18 ID:sriI7Kar
先々週くらいのNHKアーカイブスでカツオ漁船の進水式で軍艦マーチ流れてたのは見た。
70年代だったかな。

954 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:56:26 ID:Bm8+Gypo
俺の時代は小中ともオーソドックスに「天国と地獄」だったな

955 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:58:07 ID:Yef5cGTU
いや、今どき運動会で軍艦マーチの行進曲てある意味クールすぎるぞw


956 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 00:59:30 ID:XXFN8gVU
俺の学校は聖母たちのララバイだった。
さぁ眠りなさい 疲れきった体を投げ出して・・・

957 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:00:22 ID:whNg4Clg
>>952
明治100年の記念式典で官軍マーチをやった俺から見れば若いな。

958 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:00:25 ID:5Dn1J45B
>>948
そりゃあんまりだww
常盤貴子を思い出す俺

959 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:02:03 ID:kutHMwnQ
最近は、毎朝これを聴いてから出掛ける事にしています。
http://kaga226.hp.infoseek.co.jp/17/gunkan.swf

960 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:06:56 ID:Y58XXV9v
イギリスで考えさせられた「運動会」
http://www.yorozubp.com/9810/981004.htm

961 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:16:01 ID:Oko50L5V
>>960
こういうの読むと確かに考えさせられちゃうね。
日本に比べてイギリスは片手までやってるような雰囲気がイカン。
もうちょっと真面目にやるべきじゃないのか。

962 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:23:00 ID:JJGG9tbc
>>948
10年ほど前友達の放送部員に働きかけてΖ時を超えてのシンセバージョン流させた。

963 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:27:33 ID:Oko50L5V
ウチの学校は入場行進タッチの吹奏楽バージョンだったな。(80年代半ば)


964 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 01:50:54 ID:JwXWIPho
>>960
イギリス式のほうが、どういう点で優れてて
どのように教育効果をあげてるかくらいは自分なりに
分析してから発言してもらいたいな。
「考えさせられた」って、何も考えてねーだろw

965 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:03:25 ID:sriI7Kar
そもそも、方向性が違う会だな。
日本の小学校の運動会はあくまで父兄や地域住民に競技という名前の芸を披露する学芸会であるわけで。
イギリスの場合はレクリエーションや交流会としての方向に重きを置いているんだろう。
これは、皆でスポーツをするという以外に教育効果としての共通点なんか無いと思うんだが。

日本でも中高になると父母の応援みたいのが無くなって競技も選択参加になってくるからどちらかというとイギリス的方向に近いのかもな。
クラス対抗戦って形を取ることが多いと思うが、対抗戦という形で他のクラスの人間の個性に理解を深めたり同クラス他学年間の縦の連携といった形では交流会であろう。

地方によってぜんぜん漏れの言ってるのと違うイメージの所あったらすまん。


966 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:08:07 ID:Tn5f7eG9
・・・つか、彼らが学生に運動させる理由って、歴史的には本来、
性的衝動の解消が目的じゃなかったっけ。

キリスト教的な観点から。

967 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:31:38 ID:TIko4iE0
>>911
初代ガンダム。
「ララァ」の挿入歌。
 「明日二人は血みどろで風に舞う」
「シャァ」の挿入歌。
 「この戦場でもがき苦しむ地獄の炎」

イデオン。
ED
「たった一つの星に捨てられ・・・傷をなめ合う道化芝居」
「死んだ後でもきっと見つかる生き続けたらキミは悲しい」

サンライズだけは、ちょっと変だぞ、と思ったこともあったなぁ。


968 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:33:10 ID:dAabjtqI
>>966
オナニーしちゃいけないんだよね。
旧約聖書にかかれてたはず。

969 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:33:34 ID:wYlvV/PD
イギリス人にとってのスポーツは貴族主義だからな。軍隊の士官として模範となるべき逞しい肉体を作り上げるためのもの。

ところでイギリスはどうだか知らんが、アメリカには日本で言う「クラス」「学級」意識ってあまり無いらしい。
あるのは属する階級や人種やスポーツチームや趣味等(オシャレ系、音楽系、オタク系)に別れた校内集団だけだそうな。
クラスの人間を仲間だなんて全然思ってない。
母校意識はあって、学校対抗のフットボールの試合なんかはチアリーダーなんかが出てきて盛り上がるらしい。でも学級の意識は無い。
日本の場合、先輩後輩意識やクラスごとの仲間意識が入り混じったイベントだからな。
「スポーツ・デイ」と同じにしちゃいけないだろ。
それに競技への参加自由がどうこうというなら、「スポーツ・デイ」への参加の自由そのものが問われるべきじゃなかろうか。
たるい競技をやってるくらいなら、バスケやスケボーの対抗試合で勝敗を決めたいと思ってる児童はいるはずだ。
漏れにも海外体験はあるんだが、海外在留邦人にはこの手の半端な自由意識をありがたがる連中がいて困るな。

970 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:41:21 ID:TIko4iE0
>>914
ソロン号のやつ?

971 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:45:10 ID:TIko4iE0
>>968
昇華、とか保健体育で習うんだっけな。

無意味なことを・・・と思ったなぁ。

972 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:50:34 ID:ViuF6YIO
井荻燐(トミーノ)語らずしてアニソンは語れまい。
「コスモスに君と」マンセー!

973 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:53:29 ID:ViuF6YIO
>>967
イデオンはOPも
「必殺の技が撃つのは 我が身なのかと」
などとトミーノの作詞センスが炸裂してます。

974 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 02:57:58 ID:eSBLYnnl
グレッグ・アーウィンさんが隅田川の川下りを体験するんだが、現実は・・・

春のうららの隅田川
のらりくらりと生きている
河岸に集うほーむれす
眺めを何にたとうべき

ダターな(:´Д`)

975 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 03:08:48 ID:/n6edX96
運動会の入場曲といえば士官候補生だろ。

976 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 03:27:49 ID:tiRZ4n7p
>>973
「大地割り、そそり立つ姿」

ちょっとニヤニヤした若いころ。

977 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 03:36:04 ID:IM+s1mTU
もうすぐ終わりだからアニソンスレで良い?
誰か次ぎスレ立てよろしく。

>>909,911

「ザンボット3」のオープニングも

♪愛と勇気と力とが静かに眠る海の底
 飛び立て 飛び立て 飛び立て 
 三つのメカがひとつになって
 正義の味方巨大ロボット その名も我らのザンボットスリー
 戦え 我らの 我らの仲間 
 広い宇宙へ 羽ばたいてゆけ!

「(新)サイボーグ009」のオープニング「誰がために」

♪だが我々は愛のため 戦い忘れた人のため
 涙で渡る死の大河 夢見て走る死の荒野
 サイボーグ戦士 誰がために闘う
 サイボーグ戦士 誰がために闘う

確かに、何となく軍歌チックな感じがするね。
インパクトがあってすぐに耳に馴染むメロディーだったし。



978 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 03:46:41 ID:cI+qXTWY
ウチの商店街で年にいっぺんイベントみたいなことやるんだ。
(お祭りとは別の商工会の催し物なのかな)それでブラバン呼ぶの。
地域の小学生チームから海自(だったかな)のチームまで呼んで

十数チーム出るのかな、一列となって次々延々と行進
いわゆるマーチングをするわけだ。

ウチの商店街は駅で分断されてて踏切がある。
地理的な要因で真っ昼間でも開かず状態になることもあり
カーンカーンカーンと鳴りはじめたらマーチングバンドも
足踏みしながら演奏を続け、踏切が開くのを待つわけだ。
そこで足留め食らったのが海自のバンド
曲目は本場本物 威勢よくも高らかなる軍艦マーチ!
場所はまさにどこの駅前にもある例の遊興施設ど真ん前!

・・・さすがに踏切が数分開かなかった時点で演奏止めてた。
近隣住民への、騒音被害に対する配慮かも知れんけどね。

979 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 04:00:12 ID:qMSA91hF
>>947
東京オリンピック行進曲だった。あの曲なかなかイイ

980 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 04:06:19 ID:nCjvvAH0
唱歌ネタに戻るが、日本って欧米の童謡いっぱい取り入れてるね。

前ポーランド民謡の「森へ行きましょうお嬢さん」を現地で日本語で歌ってあげたら大受け。

「さあ、あの歌をここにいる皆の前で歌ってくれ」と引きずりだされること3回。
音痴だから恥ずかしい・・。でも歌ったよ。

口をぽかんと開ける者、大笑いして手を叩く者、とにかく大受けだった。
「何で日本人が我国の歌を!しかも日本語で」と。
「日本人なら皆知ってるよ」と伝えたら喜んでたよ。
彼ら、外国人に時刻文化が注目されると嬉しがるからね。日本みたいだ。

この経験を生かして?ドイツ人の前でドイツ民謡を日本語で歌っても誰も喜んでくれなかった・・。あ、そって感じで。




981 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 04:43:36 ID:sH660FFJ
クラシック同様、民謡も世界的に有名と思ってたり

982 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 05:34:08 ID:7C/CnCNg
昔、斎藤晴彦がクラシックに、王様がロックに
日本語歌詞を当ててたもんだが
ああいうのも現地の人には受けるのかな?

983 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 05:46:25 ID:tErC/Gp7
>>960
そんな運動会を経たイギリス人がサッカーの試合では血道を上げて応援し
世界中から顰蹙買いまくる民族になるわけか(w
日本のサポーターが組織化されてたり相手チームにエール送ったりって
やはり学校の運動会の経験が大きいと思う。
小さい頃から自分のクラスを応援はするけれど、殴り合いをしたり
相手クラスに嫌がらせしちゃいけないって教えられるし。
そういった小さな疑似体験がスポーツ観戦のマナーを作るんだから
やっぱり運動会の成果はそれなりにあると思う。

984 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 06:55:54 ID:XW9gQPfU
>>983
いいこと言うな。あんた。

985 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 08:08:58 ID:HLKo7K63
なんにでも「軍国主義的な」を付けるヤツは信用できんよ。


986 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 08:13:55 ID:bJzVx9/m
>>980
明治期の日本が欧米の唱歌を輸入したとき、メロディだけもらって歌詞は
独自のものを創作した歌もあったが、歌詞をきちんと邦訳した名歌も多い。

そういった歌の中で、個人的に一番好きなのは『埴生の宿』だな。
元は英詩の『Home Sweet Home』だが、原詩を見事な日本唱歌へと訳した
里見義は、素晴らしい仕事をしたと思う。

埴生の宿も わが宿
玉のよそい うらやまじ
のどかなりや 春のそら
花はあるじ 鳥は友
オーわが宿よ
たのしとも たのもしや

ふみよむ窓も わが窓
瑠璃の床も うらやまじ
きよらなりや 秋の夜半
月はあるじ むしは友
オーわが窓よ
たのしとも たのもしや

987 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 08:17:31 ID:DoOvpFZy
誰も言わないようなんで言うが、次スレを誰か。

988 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 08:25:42 ID:O3qgZnf9
Home Sweet Home ってどこかで聞いたことあるな。

989 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 09:55:32 ID:Tht1Kc0r
「ふるさと」ってスコットランド民謡「故郷の空」に似てる。
あれに触発されて日本の「故郷の空」として「ふるさと」をつくったのかなって思った。
「故郷の空」の訳詩って「ふるさと」にそっくりだし。
それにしてもスコットランド民謡とか日本に定着してるよね。
ほとんど日本の曲みたいに。


990 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 10:49:37 ID:tErC/Gp7
スコットランド民謡が多いのは明治時代の日本人の音感に一番あってたからだというのを
文部省唱歌を選定した人の本で読んだことがある。
クラッシックの名曲などは明治時代の一般の日本人には理解しにくいものだったらしい。
そういった名曲よりも各国の民謡の方が民間から出て来た音楽だけあって
日本人にも理解しやすかったのだそうだ。
これを制定する為に、当時の担当者は世界各国の民謡を聞きまくり
日本の音階に比較的近いものを選んでいったらスコットランドのものが
多くなったらしい。

991 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 10:55:28 ID:jC3gf4Ns
スコットランド民謡で有名なのはやっぱり「蛍の光」じゃない?
日本でもすっかりと定着(店の終了前や船の出港前には流れるし)、
ウリナラは国家にパクってるし。

992 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 11:12:38 ID:O3qgZnf9
国歌としてパクってるのかよwww

まったくどんな民族だよwww

993 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 11:33:24 ID:DN1Cx73X
【南北朝鮮】北朝鮮「韓国は国旗も国歌も外勢依存と事大売国の産物」[05/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116687423/l50

>北朝鮮の対南統一戦線機構である反帝国主義民族民主戦線(反帝民戦)は、日本とアメリカの
>植民地統治100年史に終止符を打つためには南韓の国号・国旗・国家をすべて新たに作らなけ
>ればならないと主張した。
>ソース:東亜日報(韓国語)http://www.donga.com/fbin/output?f=total&code=total&n=200505210182

><反帝民戦スポークスマンの談話>(http://ndfsk.dyndns.org/050521/2.htm
>最近当地では、「愛国歌」(訳注:韓国国歌)の著作権を数億円のお金を支払ってスペインから
>譲り受ける問題が提起されている。今度の「愛国歌」著作権譲受問題は、外勢によって踏み付け
>られ事大でまだら模様になった当地の悲劇の歴史を見せてくれる1ページに違いない。
>実は当地の「愛国歌」というのは、初めから「国歌」として作られたのではなく、安益泰という人が
>外国で暮した1936年に亡国の悲しみを抱いて歌を作り「愛国歌」と名付けたものだった。
>こんな歌をアメリカによって操作された李承晩政権は「国歌」と決めた。またこの歌を作った作曲
>家が1965年に死ぬまでスペイン国籍を有していた関係で、「愛国歌」の著作権はスペインになって
>おり、当局は今まで「愛国歌」著作権に対する使用料まで支払わなければならなかった。
>
>「愛国歌」だけではなく当地の「国旗」も、わが民族の意志と精神ではなく、他国の人々によって
>作られたものに過ぎない。「国旗」は李朝封建政府が他国から形態と柄などをもらって、イギリス
>貨物船船長の「助言」を受けて完成したものだった。

994 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 12:16:10 ID:+bxXdljs
>>986
それって「火垂るの墓」かなんかで使われてた曲だっけか?

995 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 12:41:04 ID:QFrPua8m
ヨーロッパ→日本て流れがあったように
日本→台湾朝鮮て流れもあったみたいね。
台湾の卒業式じゃ仰げば尊しを歌ってるぞ。
あの国はウリナラ起源認定してそうだが。

996 :higec:2005/06/07(火) 12:51:31 ID:B3EXTKU1
俺が消防のときは、
運動会では「君が代行進曲」。それと「天国と地獄」。
卒業式での在校生は「蛍の光」、卒業生は「仰げば尊し」。
やっぱり四国の田舎はチョト違う?

997 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 13:05:50 ID:/728Z9JV
>>995

徒然なるままに…14、「蛍の光」の知られざる事実!?
http://park15.wakwak.com/~inochan/5.turedure/5-14.htm

998 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 14:07:17 ID:jC3gf4Ns
>>992

つ ttp://www.d-score.com/ar/A02111104.html



999 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 14:43:23 ID:paLzM+ml
999

1000 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 14:43:49 ID:paLzM+ml
1000なら中国(の圧力)が消滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)