5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】8次資料

1 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:34:03 ID:TnWTtCe/
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス7000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。
南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/
*ルール1:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
*ルール2:矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
*ルール3:スレを読まずに論を主張してはいけません。
*以下、テンプレ>>2-10ぐらい


2 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:34:23 ID:TnWTtCe/
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111297289/
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】2次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112383046/
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】3次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112694931/
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】4次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113191484/
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】5次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113536418/
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】6次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113939022/
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】7次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/


3 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:34:52 ID:TnWTtCe/
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。

日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

サンフランシスコ講和条約の正文は英語であり、正文の意味することが正しい解釈になります。
(以下引用)
日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁判」を通常意味する
trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。(引用終わり)
「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


4 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:35:14 ID:TnWTtCe/
また、極東国際軍事裁判は偽証罪がなく、証言・証拠の検証も行われませんでした。
このような裁判の証拠・証言が何を立証できるのでしょう。
さらに同裁判はいわゆる事後立法によって裁定を下し、近代法の原則である罪刑法定主義を採っていません。
これについては連合国側からも相当な非難が出ています。
東京裁判「歴史の真実」
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条に基づき戦犯赦免要求を行いました。
連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=2340&SAVED_RID=1&SRV_ID=2&DOC_ID=823&MODE=1&DMY=2485&FRAME=3&PPOS=5#

戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
重ねて述べますが「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。


5 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:35:36 ID:TnWTtCe/
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


6 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:35:58 ID:TnWTtCe/
【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。


7 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:36:19 ID:TnWTtCe/
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


8 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:36:40 ID:TnWTtCe/
恵也の定理 Ver2.03 (1/3)

●恵也主張30万人大虐殺説
1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。英語正文は「判決を受諾」。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。証言日時に南京にいないw 捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造 。
8・徳川証言 → 伝聞の伝聞。信憑性も整合性もなし。論破済み
9・赤星証言 → 伝聞。捏造。論破済み
10・洞富雄 → 資料改竄。意図的な誤訳。捏造指摘済み
11・ティンパーリ → 国民党宣伝部顧問 論破済み
12・王鴻恩 → デマ。論破済み
13・奥宮正武 → 裏づけなし。というかパネー号事件隠蔽w 論破済み
14・紅卍字会 → 水増し発覚。論破済み
15・栗原証言 → 本人が否定。偽息子の発言は意味なしw

*これでも全体のごく一部である。


9 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:37:01 ID:TnWTtCe/
恵也の定理 Ver2.03 (2/3)

●恵也発言パターン
A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
 C3・「〜だったようだぜ」←しかし根拠なしw
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失 「そんなことを言った覚えはない」
H・謝罪拒否  度重なるスレローカルルール無視について
I・聖書誤引用 ハズカシw
J・極低レベル引用 ブログのコメントを根拠として引用w

*まさに人間の屑ですね。


10 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:37:25 ID:TnWTtCe/
恵也の定理 Ver2.03 (3/3)

●疑惑
α・コルサコフ症疑惑 → 詐話癖、記憶喪失による。
β・支那工作員説 → 民間人を含めた30万人大虐殺説。
           忌避思想。不自由な日本語。中華民国資料の否定。
γ・極右宣伝工作員説 → ソース提示が著しく捏造されたものに偏っているため
             否定派の宣伝に一役買ってる偉い人かもしれないw
δ・さみしがりや説 → 実社会で苛烈な排斥にあっているため、構って欲しくて
            信じてもいない大虐殺を扇情的に書き込んでいる。
ε・単なるヴァカ説 → 単なるヴァカ。

*支那人特有の忌避思想に付いて
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/y-kanatani/minerva/Column/2005/c20050328.htm


11 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:37:59 ID:TnWTtCe/
以上テンプレでした。

12 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:50:22 ID:5j4ocveo
>1乙。テンプレまで完璧だぜ。

その辺りに気付かなんだ間抜け野郎は回線切って首吊って来る。

13 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:52:58 ID:TnWTtCe/
>>12 イキロ

14 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:54:15 ID:VYSW6PuW
>>10
あと、恵也は日本人の癖に今の漢字と殆ど変わらない60年前の漢字と漢文が読めず、
逆に今の変な形になった中華人民共和国製の簡略文字の方が読めると仰ったりも
していますな。

何と言えばいいかわからないが変な人です

15 :前スレ322:2005/05/07(土) 01:54:26 ID:ixk+YmBe
オッペンハイム国際法、1912年版、1925年版との違いに注意。
復仇の場合、ここでは「同種復仇(reprisal in kind)」のみが、ありうる
違法性阻却事由、と範囲を狭められています。
[TERNATIONAL LAW :A TREATISE BY L. OPPENHEIM, M.A., LL.D.
6th. ed. (Lauterpacht) 1940

[Refusal of Quarter.]
§ 109. However, the rule that quarter must be given has exceptions.
Although it has of late been a customary rule of International Law,
and although the Hague Regulations now expressly stipulate by Article 23 (d)
that belligerents are prohibited from declaring that no quarter will be given,
quarter may nevertheless be refused, firstly, to members of a force
who continue to fire after having hoisted the white flag as a sign of surrender,
and, secondly, by way of reprisal(1) in kind for refusal of quarter by the other side.(2)
The former rules that quarter could be refused to the garrison of a fortress carried by
assault, to the defenders of an unfortified place against an attack of artillery,
and to a weak garrison which obstinately and uselessly persevered in defending
a fortified place against overwhelming enemy forces, are now obsolete.

16 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 01:55:03 ID:8xaxuEW9
>>15
オッペンハイムはもうあきた。

17 :前スレ322:2005/05/07(土) 01:55:05 ID:ixk+YmBe
_____
(注)
1 See Pradier-Fodere, vii. Nos. 2800-2801, who opposes this principle,
but discusses the subject in a very detailed way; and Spaight, Land, p. 89.
And see, on the recent prohibition of reprisals against prisoners of war,
§ 126 below.
2 It is not believed that the rule which, according to the author (see 3rd edition)
and some other writers, permitted the denial of quarter to prisoners in cases
where the safety of the capturing force was vitally imperilled by their continued presence has survived to this day, particularly in view of the Hague Regulations,
Articles 4 to 20 and 23 (d), and of the fact that these Regulations are expressly
declared to have been framed in the light of military necessities ; see above, § 69 (n.).
See also Hyde, ii. §664; Fauchille, § 1120 ; Rolin, § 300 ; Land Warfare, § 80 ;
see, however, Payrat, Le prisonnier de guerre (1910), pp. 191-220; Hall, § 129.
In such circumstances, prisoners, having been disarmed, should be released.


18 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 02:07:21 ID:JOUzF7F0
とりあえず、小中学生のための説明。 (ちょっと改定)


国民党軍(中国軍)が日本軍に破れて逃走

南京市街に逃げ込んで私服に着替える

市民に紛れて潜伏

「ぼく、今は武器も持ってないし、一般市民かもしれないから丁重に扱いたまえ。
なにしろ、ぼくは軍服なんて着てないんだからね。市民と見分けがつかないだろ。
きちんと捜査をして証拠を集めないで手を出したらキミがルール違反になるんだからな。
それと、街でぼくの仲間を見かけても下手な攻撃はやめてくれよな。
市民が巻き添えになったら、キミは単なる殺人犯だからね。優しいぼくからの、せめてもの忠告だよ。
ぼくは悪くないよ。市民が巻き添えになるかもしれないけど、ぼくはただ、自分の身が一番かわいいだけだしね。」


さあ、誰が悪いかわかるかな?

19 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 02:15:31 ID:fA2wrqV4
テンプレだけで南京大虐殺は捏造だと思った。
ま、中国の戦争プロパガンダにまんまと填められたワケやね。


20 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 07:38:14 ID:HaIkaPzl
>>1
>>18
乙。
>>18
高校生向けに500字ぐらいで作ってくれ。

21 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 08:33:12 ID:MksB55Xt
>>15
>復仇の場合、ここでは「同種復仇(reprisal in kind)」のみが、ありうる
>違法性阻却事由、と範囲を狭められています。

違法性阻却事由の意味わかってる?w
http://www.lufimia.net/sub/keiho1/1030.htm


そんなヘンな説明する人いないと思うよw

22 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 08:46:36 ID:Cqb6bMqf
>>890
>南京戦の場合も、民間人と兵隊(?)を峻別すれば、ひとりも巻き込まずに
>済んだわけ

ここでも不可能なことで脳内妄想してる。
民間人と兵隊は峻別なんて出来ん、民間人が兵隊になるんだから。
世の中は白と黒だけで、出来てるとでも思ってるのかね。
ねずみ色の方がはるかに多いんだぜ。

民間人がゲリラになり兵隊になる理を知らない馬鹿か?
占領軍の一番大事な仕事は、民間人がゲリラに同情的にならないようにする事
それを兵隊になれる民間人を死刑にして、恨みを買ったのが上海派遣軍。
後がガタガタになってしまって、とうとう対米戦まで引きずり込まれた。

あなたは都合の悪い事はすべて、相手のせいにして隠し立てて、反省なんて
しない人かもな

>「君はそれでも日本人か。日本人だったら、日本の恥部を隠すべきである。
・事実あった事であろうとも、日本人なら公表するな」(曽根一夫氏の本より)


23 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 09:31:31 ID:Cqb6bMqf
>>910
>無秩序の責任は中国側にあるだろう、公平に見れば

公平に見れば南京が無秩序になり、大虐殺になったのは占領した日本軍の責任。
北京では上手くいった様だが、それは占領した日本軍の手柄。

南京の朝香宮殿下や長中佐は、タダの兵隊クラスの器量で英雄ジンギスカン
の真似をしようとしたウツケ物。

ジンギスカンは信義を重んじ、商売の自由を重んじ、宗教の自由を重んじ
人種で差別せず、タッタ200万人の人口で世界を制覇した融通無碍の英雄だ。

それを後世の支配者が「悪口」として”大袈裟に伝えた虐殺行為”だけを
南京で真似し大失敗した馬鹿連中。

>ヨーロッパはブルガリア、ルーマニア、ハンガリー、ポーランドまで侵略
・され、ちょうどそのときジンギスカンの息子オゴデイ帝の崩御がなければ、
・ドイツやフランスまで占領されたのは確実といわれています。
http://www.asahi-net.or.jp/~BH3H-SMJY/cook/cook003.htm

24 :深山幽谷 ◆Nippon1kwg :2005/05/07(土) 09:36:26 ID:JZlxzXhZ

          ;".:^;         ;".:^;
        ;";'.::.:';        ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,
     ;                      ';  >>1 さん、次スレ乙〜。
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ▼    ';   """ミoOOoミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """;"':,_.○,' ))
     ':,                    ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  .○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶


25 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 09:46:30 ID:Cqb6bMqf
>>14
>恵也は日本人の癖に今の漢字と殆ど変わらない60年前の漢字と漢文が読めず

あなたは簡単に60年前の、漢字や漢文が読めるんだ。
すごいね。
俺にはナカナカ読めんよ。

中華人民共和国の新しい漢字も俺には、全くチンプンカンプンだぜ。
デマは流さないように。

130年位前の大日本帝国憲法と60年前の憲法改正試案の文章くらい
あなたなら、簡単に読めるんだろうな。

>皇宗ノ神霊ニ誥ケ白サク皇朕レ天壌無窮ノ宏謨ニ循ヒ惟神ノ宝祚ヲ継承シ旧図
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1889C.html

>帝国降伏後ノ政治情勢ハ未曽有ノ事態ヲ現出シ単ニ其ノ予想セラルル変動ノ規模
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/031/031tx.html

26 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 09:53:37 ID:UMc3KHE2
>>22
>民間人と兵隊は峻別なんて出来ん、民間人が兵隊になるんだから
ハァ?(゚Д゚)
だったら民間人が巻き込まれても文句言うなよ。
民間人が兵隊になるにしたって、兵隊になったって言う
区別がつくように目印なりする必要があることは
何度も言われてきただろうが。
自分達で区別がつかないようにしておきながら、
巻き込まれたら「ちゃんと区別をしろ!」って
アホですか?いや、アホでしかないんだな。

27 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 09:54:32 ID:BfQkm4pc
ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ    おい恵也!
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 このスレはお前の落書き帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ !
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /





28 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 09:56:08 ID:BfQkm4pc
       ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  恵也を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'



29 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 09:57:24 ID:BfQkm4pc
  | 粘着野郎の恵也を汲み取りに来ました
   |__  _____    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|==□ ヽヽ
     ,_∨_____  ‖ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|   |  |_ヽヽ__
   . γ;二二二, ll .__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄   ‖   \
. _  // ∧_∧ |.|| | .|  許可車            |     ‖ [] [ニ] |
[_].//( ´∀`).| || | .||                 | Morita ‖  糞尿 |
.└/l__/__  ).| || .|__|   ===し===し===|== ‖ 1800L |
  |    (_/= ||| --ヽ_____________\ ___ ‖ ○ /
  l。 ,------|.l_|二二l_l/ ̄ ̄/l /γ二二..ヽ    |ロロ| ̄ ‖ ̄ ̄ ̄|ロロ|
  l__// ̄ヽ\|.\===l二二l__l /// ̄ヽ\~ヽヽ_匚|]_||_oo_||__l]
[]└--l .◎ ..l ..凵======-l/.l .◎ ..l |_l~(\__/~'==l=======l==/
    丶  ./_/   丶_/_/    .丶  ./_/_/ ̄~~丶_/_/_/ ̄ ̄ ̄
     . ̄


30 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 09:58:18 ID:BfQkm4pc
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、恵也がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>恵也
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪



31 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 09:58:46 ID:TBZQoa1A
>>23
その無秩序の状態の南京に秩序を取り戻そうとしていたのが日本軍なのだが?

…ってか、例え戦略SLGでも都市を占領すればその秩序回復を行うのが普通の判断だと思うのだがな。
無論、SLGだけじゃなく現実問題、治安回復はどこの軍隊だってまずやることだし。

えなりとか322は日本軍はそこまで馬鹿だといいたいのかねーw

32 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:00:02 ID:BfQkm4pc


:::::  \          汚物DQNの恵也 に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \             
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_  
   // /<  __) l -,|__) > 俺が捕まるなんて極右日本人共の陰謀だーーー
                 うるせえよ、きびきび歩け。
   || | <  __)_ゝJ_)_>   
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える恵也の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|        
      9   ∂       
       6  ∂
       (9_∂         恵也 は声をあげて泣いた



33 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 10:03:25 ID:Cqb6bMqf
>>18
>市民が巻き添えになるかもしれないけど、ぼくはただ、自分の身が一番かわいいだけだしね

誰だってそうだろ。
自分が殺されそうになったら、どこにでも安全なところに逃げるのを非難は出来ん
兵隊から一般市民になったら助かるのなら、俺だってやるよ。
あなたはそんな事をしないで、兵隊のままで先に即効で殺されるほうを選ぶかい?

当時の日本軍がやれたのは、兵隊らしき人間を収容して捕虜として扱う事。
それもせずに収容して全て殺し、力もなくなった敵のせいにする無責任男が
ここに居るウヨボウ。
まあ、捕虜をドンドン殺してる時点から、日本軍は間違った方向に走り出したんだろ

>私が入つて行くと、立ち上つて、わんわん泣いてゐる、暗いので、戸口の
・近くまで引き出すと、十六七の可愛らしい少年兵です。

・首の所に手をやつて、僕をおがむやうにし、命だけは助けてくれといふ意味
・でせう、しきりに、何かいふのかわからないけれども、田舎に、両親も居る
・し、日本に抵抗したのが悪かつた、親のところへかへりたい、といふ意味ら
・しく感じました。眼を泣きはらして、僕の両肩へ、すがりながら表に出ました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

34 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:04:48 ID:BfQkm4pc
┌──────────────────────―─―┐
│□ ■2ch BBS ..− Microsoft Internet Explorer    囗曰区||
├───────────────────────┬─┤
│ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) モナー(∀)   |::田|
├────────────────┬──────┴─┤
| ←     →     ×     圍    合  |   Q          》|
| 戻る   進む   中止  更新  ホーム |  検索          |
├────┬───────────┴──┬─┬───┤
│アド レス(D) | □http://www.2ch.net/2ch.html  |▼|⇒移動|
├────┴───┬┬─────────┴─┴──┬┤
│                ├┤                      ├┤
|2ちゃんねる    ||                      ||
│2chの入り口    ||                      ||
│2ch総合案内┌───────────────────────┐
│        | 2ch                                 |
│        ├───────────────────────┤
│おすすめ   | 恵也 は不正な処理を行いました。      ┌───┐   |
│モナー    | 残念ですが恵也 の人生を              | 終了 |   |
│        | 終了させてあげて下さい。(推奨)       └───┘   |
│        |                                  |
│        └───────────────────────┘
│特別企画        ├┤                      ├┤
├┬──────┬┼┼┬────────────┬┼┤
├┴──────┴┴┴┴──┬─┬─┬─────┴┴┤
│□ エラーが発生しました    |  |  |●インターネット |
└─────────────┴─┴─┴───────┘



35 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:06:19 ID:BfQkm4pc
恵也 のアナルでございます。
思えば私の締まりが緩くなり始めたのはここ1〜2年の事でございます。
トイレでいくら拭いてもパンツにウンコがついてしまい、恵也 はよく私に軟膏を
塗ってた様ですがそれがソックタッチだと気づくのに半年の時間を要しました。

いえ、私が緩くなった直接の原因は病気と言った類のものでは無いのです。
恵也 はある日どこでくすねて来たかアナル用の大人のオモチャを持ちかえり
私が必死で抵抗するのをむしろ楽しむ様にねじ込んできました。
前立腺を刺激しながらのオナニーは彼にとって衝撃だったらしく毎日これを
繰り返すようになり更には挿入物も段々エスカレートして行き最終的には
500mlのペットボトルを私に咥えさせました。

私はグレました。汚物を垂れ流し屁もコキ放題、友人の直腸からは「お前バカ
みたいな顔してるぞ」と言われましたが同じ被害者の直腸もそう言いながら
口からよだれを垂れ流していたのは言うまでもありません。

このように恵也 は可哀想な人なんです。
ここでいくら煽っても恵也 は常にウンコを垂れ流してるんです。
パンツは真っ黒で異臭を放ってるんです。
どうか皆さんの暖かい同情でなにとぞ恩赦していただきたいと思います。




36 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:10:29 ID:BfQkm4pc

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ∧_∧  | >>恵也 君さぁ 粘着荒らしばっかりしてるから           |
( ´∀`)< 害虫って言われちゃうんだよ             |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊って氏ね|
       \____________________




37 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:13:57 ID:o/L/vW8Q
>誰だってそうだろ。
>自分が殺されそうになったら、どこにでも安全なところに逃げるのを非難は出来ん
>兵隊から一般市民になったら助かるのなら、俺だってやるよ。
>あなたはそんな事をしないで、兵隊のままで先に即効で殺されるほうを選ぶかい?

だからと言って、市民を巻き込む様な事をしても許されるわけじゃないと思うがな


38 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:20:12 ID:JOUzF7F0
>>20

高校生(中卒程度対象)に対する説明

敗走した国民党軍(中国軍)に対する法的な解釈は色々ある。
しかし、まず考えるべきは、南京市街に逃げ込んで、
軍服を脱いで潜伏した私服敗残兵の思慮分別についてだ。
彼らは、捕虜になる事を拒み逃亡したのだ。
つまり、基本的に降伏をしていない。白旗を揚げてないのだ。
その上で南京市民を自らの煙幕に使った。
「日本軍は自分と南京市民の区別がつかないかもしれない」
誤認による南京市民への被害を前提とした、非常に身勝手な理由だ。
実際に、日本軍は誤認や誤射をしただろう。
国民党軍の私服敗残兵達の思惑通りに。
では、何故そのような事になったのか。
簡単に言えば、国民党軍は庶民を人間として扱って守る気が最初から無かったのだ。
彼ら、つまり当時の国民党にとって、市民は資源でしかなかったのだ。
自分が捕虜になるという事と、不特定の市民の被害を天秤にかけ、
それでいて後者を選ぶ身勝手さは、守るべき者に対する態度ではない。
但し、一つだけ当時の私服敗残兵について考慮すべき点がある。
彼らは、捕虜になると拷問の末に虐殺されると考えていた可能性が高いのだ。
捕虜の命をオモチャにする。それが彼らの習慣だから。
自分達がしている事を他人もするという考えは、仕方がない。
いずれにせよ、問題の根源にあるのは、彼らの命を軽視する文化なのだ。

500文字程度…無理だ…。

39 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:48:09 ID:j+5T/P81
私服に着替えた中国兵の目的が敵対行為じゃないって誰が証明してくれるのさ?
現実に武器わんさと持ち込んでるし、日本兵のフリして中国人襲って日本の風評を貶める破壊活動までやってたんだよ?
明らかな敵対行為じゃん
敵を戦争中殺しちゃだめっていうのなら、中国兵による日本兵虐殺(!)も同等に批判してください

40 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 10:53:35 ID:U2+ZHfQc
便衣兵って、単に平伏に着替えたんじゃないんだよ。
普段着を持ち歩いているわけじゃないんだから。
本当の一般市民を襲って、服や食料を略奪したんだよ。
もちろん虐殺も強姦も放火もやったさ、支那兵だもの。
なぜか日本兵の仕業にされてるけどね。


41 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 11:04:36 ID:Cqb6bMqf
>>26
>だったら民間人が巻き込まれても文句言うなよ。

俺が文句を言ってるか?
俺は当時の日本軍の行動をかばってないだけだ。
あなたの頭の中には、中国と日本の2つしか無いようだ。
俺の頭には、それが複雑に存在してんだよ。

中国の中にも、国民党政府、共産党政府、兵隊、百姓、商売人その他諸々
それらの人はビラを信じて、日本軍に好意的な人も居たろうし、噂を信じ
ムヤミヤタラ殺すんじゃないかと思ってた人も居ろう。

信じたからこそ兵隊のままで安全区に入り、武器を国際委員に渡して集団で
行動した連中も居る。⇒最初に血祭りに上げられたけどね。
そこまで背信行為をしてる日本軍をかばうこと出来るか!

>「我々はあそこに大勢の元兵士がいるとわかっていたが、本日午後にラーベ
・が日本人士官から彼らの命を救う承諾を受けていたはずでした。

・しかし今となってはもう遅いが、日本人が裏切ることは見え透いていました
・元中国人たちは並べられ、銃剣を持った兵士たちに約100人毎にまとめられ
・て縛られていました。

・中国兵の中には帽子を乱暴に脱いで地面にたたきつけている者もいました。
・そして我々はヘッドライトの明かり近くで、彼らの最後をただ傍観してい
・るしかありませんでした。」
http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/633.html

42 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:07:44 ID:BfQkm4pc

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

>>41こんなこと平気でほざくやつの寝言なんざ誰も聞いちゃいねーんだよ
てめーはさっさと回線切って首つってくたばれや この産業廃棄物が。


43 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:08:28 ID:+DPCQOd5
    _  パカッ
   /○\ミ
  (#`ハ´)つ○ 複雑に存在しるアルっ!

44 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:09:38 ID:+DPCQOd5
しるアル → してるアル

45 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:11:04 ID:I5lRXdGo
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=tpc;id=imgbord#atop

東中野氏を必死に否定しているこのサヨたちの検証ってどうなのかね?

46 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 11:28:43 ID:Cqb6bMqf
>>37
>だからと言って、市民を巻き込む様な事をしても許されるわけじゃないと思うがな

市民を巻き込んで殺したのは、日本軍。
中国の敗残兵が殺したわけじゃない。

中国兵が市民の中に入って、そこから日本兵を狙撃したというならあなたの
言う通りだが、武器は捨てて交戦の意思のない状態。

猟師でさえ”窮鳥 フトコロに入れば これを助ける”というが
この時の日本軍は猟師以下の品格だ。日本の面汚し!

だからこそ敵の首都、南京を占領するという大戦果を上げたのに、この時の
師団長以上の将校で昇進できたのは、皇族の朝香宮タダ一人。
日本の面汚しだった事は、みんなが認めてたんだよ。

>日中戦争の初期、ほぼ同じ頃に中国で戦闘活動に従事した日本陸軍には、
・華北の北支那方面軍と華中の中支那方面軍の二つがありました。中支那
・方面軍が活動していた時期(37.8〜38.2)の、それぞれの師団長以上
・(方面軍参謀長、旅団長などで中将以上の指揮官を含む)の顔ぶれは
・以下のとおりでした。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/eichel2.htm

47 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:32:08 ID:BfQkm4pc
>>46日本の面汚しはてめーだよ
お前みたいなやつは地上の楽園にでも逝ってこい
お前なら豚首領といい友達になれるだろうよ
それがいやなら日本には必要ないからさっさと
首つって市ね

48 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:33:21 ID:DrVm3QkX
朝鮮人はこうやって日本人を殺しまくった


捏造の南京大虐殺より酷い!

「虐げられる痛みを知るはずの」「儒教国家の」外道画像
ttp://rerere.zive.net/res/up/source/up5040.jpg


(事実無根とはいえ)痛みを知る人間が、
復讐として同じことを平気でする

これが、盗人猛々しい現場。

捏造ではないコリアンクオリティー

49 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:33:50 ID:JOUzF7F0
>>46
さすがに我慢の限界だ。

>猟師でさえ”窮鳥 フトコロに入れば これを助ける”というが
>この時の日本軍は猟師以下の品格だ。日本の面汚し!

懐(フトコロ)に入ってないだろ!

ちなみに。
彼らは、交戦の意思を明確にしてないというなら、そうかもしれない。
だが、降伏の意思も同じく明確にしていないだろうが。
どちらを優先すべきか、少し考えれば5歳の子供でもわかる。


50 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:37:26 ID:DrVm3QkX
>>46
見てきたような嘘言うなよ

歴史勉強しろ。
南京周辺での民族色違いからくる
(当時)中国側の兵士の焦土作戦を知ってるかね?

んで、当時現地から日本の家族に届けられた手紙を読んだことあるかね?
検閲の印は押してはあるが、そこに戦場で鬼畜となっている父親が、
偽善を装いだした面影があると思ってるのか?

日本人として、本土から征った日本人が、どれだけのことが出来たと思う?
今の日本人以上に恥に敏感で、心を持った人間と、
半島徴用の当時の日本人であった朝鮮人を間違ってないか?

左右両方の視点で勉強しろ

51 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:38:55 ID:7vaL/Jwr
>日本の面汚しだった事は、みんなが認めてたんだよ。

そうだね。日本軍は規律が厳しかったから、ちょっとしたことで
「日本の面汚し」扱いされたわけだ。
日本軍がいかに立派な軍隊だったかよく分かるね。

52 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:41:24 ID:o/L/vW8Q
>>46
日本軍、南京市民からすれば市民に化けた中国兵は
脅威でしかない
それを排除するは当然の事

大人しく中国兵が市民に化けず投降し捕虜になっていれば
市民が間違って殺される事なんて無い思うがね・・・



53 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:42:52 ID:DrVm3QkX
ちなみに>>48は、日本だってレベル下げればこんなことを世界に発信できるいい例。

妄想の被害者意識を世界に発信してたかる朝鮮や中国には
ひとつ間違えば自分らも針のむしろということを見習って欲しいですな。

>>50の根拠は
漏れはそういった資料を(反日サヨの視野で)帆船を呼びかけてる資料館で資料整理してたから。
興味があるなら関西の博物館だから探していってくれ。

当時のモノに触れれば、日本人が鬼畜だった根拠がないから。
むしろ、戦争自体の悲惨さを悔い、いまソレを食い物にしてる団体や赤や隣国に憤れる。


54 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 11:50:18 ID:Cqb6bMqf
>>39
>現実に武器わんさと持ち込んでるし、日本兵のフリして中国人襲って日本
>の風評を貶める破壊活動までやってたんだよ?

これは東中野教授のデマだよ。
武器は全部捨てて、交戦の意思は全く見せてない。
日本兵が占領してる南京市で、日本兵の振りなんて日本語も知らん中国兵が
出来るはずがない。

>難民キャンプ内の中国人同士のいさかいから、「王新倫」を含む4人の
・男が、日本軍憲兵隊に密告され、逮捕された、という事件でした。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano126.html

55 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:54:09 ID:n64fd3fU
>>46
>市民を巻き込んで殺したのは、日本軍。
>中国の敗残兵が殺したわけじゃない。

見たわけじゃないのに断定かw
妄想バカもここまで来ると・・・w

56 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:55:35 ID:BfQkm4pc
>>54いいからさっさとくたばれや

57 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 11:58:49 ID:4rkoDc+G
誇り高き旧日本陸軍将校と陸上、航空幹部自衛官OBの会、偕行社も捏造!
《陸軍士官学校のOB会である偕行社の機関誌に連載された「証言による南京戦史」。
 もともとは南京攻略に参加した兵士の生の証言によって「南京事件などなかった」と
証明しようと企画された連載だったのだが,連載が続くにつれて,
「実は…」と南京事件を肯定する証言や記録が多数の生存者から寄せられ,
その圧倒的な証言と資料の山の前に編集部も企画意図に反して 「南京虐殺」を認めざるを得なくなった。》
ほとんどの大きな図書館には「証言による南京戦史」をまとめた「南京戦史」が置いてあるぞ。
これ以上多くの日本人が洗脳されてしまう前に、売国奴の偕行社に今すぐ抗議汁!
偕行社HP
ttp://www13.ocn.ne.jp/~kaikosha/


58 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:03:22 ID:o/L/vW8Q
宗教みたいに信じてる奴になにを言っても無駄と恵也を見て思う
まぁ、おもちゃみたいなものだからどうでも良いが・・・

59 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:09:32 ID:8xaxuEW9
>>57
おまえ誘導してないか?

60 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:11:02 ID:BfQkm4pc
恵也は産業廃棄物なのでさっさとくたばってください
日本のガン細胞です マジで最悪の汚物ですわ
きっとろくな死にかたしませんね

61 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 12:17:04 ID:Cqb6bMqf
>>31
>治安回復はどこの軍隊だってまずやることだし。

それをマトモにやらなかったのが、朝香宮殿下。
昭和天皇の叔父さんというだけで、長中佐の操り人形になり延々と虐殺を
続けたバカタレ。

中国人の遺体さえ片付けさせず、脅して日本軍に歯向かう人間を無くそう
としたんだろう。
司令官が変わるまで虐殺が続きました。

>1938年4月、朝香宮が指揮した“上海派遣軍”の情報主任参謀を勤めた
・長勇中佐(後第74連隊長大佐に昇進した)は、自分が勝手に軍司令官の
・名義を使い、俘虜の虐殺命令を下したと、田中にほらを吹きながらこう語った:

・「杭州湾に上陸した柳川兵団の進軍の速度は驚くほど速く、約30万人の
・中国人兵士が退路を切断され、彼らは武器を放棄し、我々に降伏した。

・これ程の捕虜を処理するには、食糧が最大な問題となる。私は即時に自分
・の判断で各所属部隊に次の命令を発した。
・「捕虜を全部殺せ」と。私が軍司令官の名義で無線電信でこの命令を伝達
・した。命令文はその場で焼却した。この命令がもとで大虐殺が始まった。」
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

62 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:21:51 ID:4rkoDc+G
>>59
はぁ?
恵也はもちろん、サヨの「あった」派がなにを言おうといまや影響はないだろうが、
旧陸軍将校の書いたものとなれば信用してしまう(HP行ってみればわかる。
トップの絵からして素晴らしい。実にしっかりした素晴らしい組織のようだ)者も多いだろう。
これは由々しき問題ではないか。



63 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:25:29 ID:JNJ4rIjF
>>61

恵也さんへ
あなたのご意見を拝見しました。目が覚める思いです!
あなたのおっしゃるとおり

・「南京大虐殺」はありました
・30万人以上を虐殺しました
・日本は謝罪・賠償する必要があると思います

以上です
これで満足できましたでしょうか?
満足できましたらお帰り下さい。

以後、反論やソース提示などは不要です。
なぜなら、ここであなたに吠えてるのは議論無視の釣りや低脳だけだからです。
相手するだけ無駄なので以降ここで「南京大虐殺否定論」が展開されても
オトナな恵也さんは”スルー”してください。
荒らし書き込みに対してレスしたら荒らしと同罪です。
なのでもうここには書き込まないで下さい。
いい返事を待っています

また、恵也さん以外の人は
引き続き「もし南京大虐殺が捏造だとしたら?」という過程かつ架空の議題について冷静に話し合っていってください
(捏造だったら?という仮定のお話なので、恵也さんがレスする必要性はありません。スレをお閉じください)

前スレから引き続き言ってる事です
いい加減荒らしの相手をして、自らがスレを荒らすようなことはやめてください

64 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 12:30:12 ID:Cqb6bMqf
>>49
>降伏の意思も同じく明確にしていないだろうが。

縛られた時点で、抵抗しない意思表示になってる。
兵隊でも、兵隊らしき人間でも、ドンドン流れ作業で処分したのが日本軍。

>右の穴の日本兵は中国軍の小銃を使っていた。中国兵を穴の縁にひざま
・ザかせて、後頭郡に銃口を当てて引き金を引く。発射と同時にまるで
・軽業でもやっているように、回転して穴の底へ死体となって落ちていった
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/satou.html

65 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:35:24 ID:7STtzFRE
>>63
いいじゃん、サンドバッカーとしてえなりにはいつまでもいてもらおうよ。


66 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:37:38 ID:BfQkm4pc
>>65サンドバッカーなんて上等なもんじゃないだろ


67 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:39:06 ID:JOUzF7F0
>>64
すごく、返答に困るのだが。
まず聞きたいのは、「あんたは、その引用元が本当に正しいと思っているのか?」という事だ。
こっちの視点からすると、ギャグにしか見えないので念のため。

>縛られた時点で、抵抗しない意思表示になってる。
なら、どうして最初から抵抗せずに捕虜にならなかったのだろうね。
矛盾と欺瞞のキナ臭さを感じないのかな?


68 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 12:41:10 ID:Cqb6bMqf
>>50
>検閲の印は押してはあるが、そこに戦場で鬼畜となっている父親が、
>偽善を装いだした面影があると思ってるのか?

それは偽善じゃないよ。
人間の心は、ダイヤモンドのようにいろんな面を持ってるもの。
縁に従って仏の面を出せば、鬼畜の面も出すことがある。
両方とも、現実にある事実なんだよ。

朝鮮人だからとか、日本人だからという差で仏と鬼が出るものじゃない。
第一線に立った兵隊が、悪い上司の為鬼になる縁に会ってしまったと言うべき。
輸送隊はその点、悪行は積まなくても済んだろう。

>一人の善良な農民が、苛烈な戦場の中で、平然と人を殺せる兵士に変わ
・っていく姿が浮かび上がってくる
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html


69 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 12:47:21 ID:Cqb6bMqf
>>52
>大人しく中国兵が市民に化けず投降し捕虜になっていれば

大人しく捕虜になった連中は、即効で死刑になってるよ。
だから、兵隊は正当防衛行為を行っただけ。

>(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名
・を伝令として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その
・効果大にしてその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。
・捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また
・日本軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降
・を勧告せしめたり。
・一般に観念し監視兵の言を厳守せり。

・(一二日夜)捕虜は第四中隊警備地区洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備
・し、その食事は捕虜二〇名を使役し徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事
・を支給せるは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

・(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
・旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数
・名を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

70 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:53:19 ID:BfQkm4pc
>>69都合の悪い書き込みは(∩゚д゚)アーアーきこえなーいか。
すばらしいケンチャナヨ脳ですな。さっさと>>67とかの
質問に答えろよ。このスレが100まで進行するまでに
>>67とかの質問に答えなかったら低脳野郎決定な。




71 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:54:13 ID:njM5yG4a
さすがわずか6ヶ月の間に、東中野氏や松尾氏ら否定派にふれたら否定派になり、肯定派サイトにふれたら肯定派に鞍替えすることを繰り返してきた恵也様は説得力がありますねw。

72 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 12:56:00 ID:Cqb6bMqf
>>63
>なのでもうここには書き込まないで下さい。

俺が何しようと俺の勝手。
あなたに指図されるほど、落ちぶれては居ない。
人に指図するのは、人生経験を十分積んでからにしなさい。
あなたはマダマダ人生経験も、根源的思考も足らん!

73 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:56:00 ID:JOUzF7F0
>>69
>>大人しく中国兵が市民に化けず投降し捕虜になっていれば
>
>大人しく捕虜になった連中は、即効で死刑になってるよ。
>だから、兵隊は正当防衛行為を行っただけ

ちょっと残酷な事を言ってみよう。
「中国兵は、何のために戦っていたんだろうな。」






74 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:04:59 ID:JNJ4rIjF
>俺が何しようと俺の勝手

つまり意見を垂れ流して、相手の意見や反論を聞かない(恣意的に無視する)のも勝手だと?

>あなたに指図されるほど、落ちぶれては居ない。
>人に指図するのは、人生経験を十分積んでからにしなさい。
>あなたはマダマダ人生経験も、根源的思考も足らん!

意味が分からない
「あなたの言ってる事は正しいです」と、私は言ってるんですよ?
それで満足じゃないですか
いつまでもループ議論を続ける意味が分からない


75 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:05:15 ID:/p2SfDig
>>67
自ら資料なんていい加減と言ってるぞ・・・。
こんな奴が信頼出来るソース出せるわけないやん。

348 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/04(水) 10:02:01 ID:KxHCCy7f
>>337
>それって君が出すソースも同様に「いい加減」な物だと「間接的」
>に言い切ってる事に気がつかんの?

当たり前だろ。
ソースを無条件で信じるのは馬鹿だよ。
単純に信じるのじゃなく、全ての五感を動員して怪しさを排除し
自分の個人的利害を超えた立場から、ものごとを判断すべきなの。

さもないと他人からだけじゃなく自分自身で自分を誤魔化してしまう。
中国のデータなんて簡単に言い切ってるが、中国という国は喋らんよ。
日本という国が喋らないように、喋ったりデータを出すのは個人。
個人を見なさい!

まあ政府機関が国家を代表して、データを出す事はあるがその時も
責任者の個人名と組織名くらいは覚えておきなさい。
あなたみたいに中国といったら、あとで確認しようにも確認方法が無い。

それから検証とは全ての事で出来るものじゃない。
チベットやファルージャでそうとう虐殺されたらしいが、その人数なん
て検証なんて出来んだろ。
いつまでも(?)マークで置いておくしかない。

>バグダッドの状況も悪いけど、ファルージャはもっとずっとひどい。
・この数週間というもの、ファルージャからは人々が続々と逃げ出してきている。
http://www.asyura2.com/0411/war62/msg/545.html


76 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:05:44 ID:1JeTCR3m
>>38
これだと簡単すぎるか・・・

日本軍に破れた、多くの国民党軍(中国軍)が、南京市街に逃げ込んだ。
そして、商店で盗み、あるいは市民から奪うなどで入手した私服に着替えた。
その目的は、南京市街の一般市民に紛れて潜伏することだった。

(誰かルールの根拠を入れてくれ)によって、戦争中は、〜な一般市民に攻撃を
行ってはならなかった。   (ここにも条件を入れてくれ↑)

そのため、軍服を着ていない、かつ武器を手にしていない状態では、一般市民と
見分けがつかないが、夜間あるいは物陰から、突然武器を持って攻撃してくると言う、
いわゆるゲリラ戦法のために、一般市民を巻き添えにしたのである。


77 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 13:07:08 ID:Cqb6bMqf
>>67
>まず聞きたいのは、「あんたは、その引用元が本当に正しいと思っている
>のか?」という事だ。

これは、あなたにもいえる言葉だ。
俺はこの文章に真実味を感じてるから、引用してるだけだ。
あなたは欺瞞を感じるようだが、それを断定する根拠はないだろう。

文章の真偽を点検する見る目を”鍛えられる事”をあなたに望む。

>私はこの文章自体を子細に点検することだけで、真偽の判定を行って
・みたいと思うのである。
http://www.nextftp.com/tarari/hirabayashi1.htm

78 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:08:21 ID:BfQkm4pc
>>72その結果ここにいるまじめに議論してる
人たちに迷惑かけてもいいってのか
お前思考パターンが小学校低学年なみに
幼稚だな( ´,_ゝ`)プッ


79 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:13:05 ID:4rkoDc+G
偕行社は真実味があるでしょうか、ないでしょうか。

80 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:13:55 ID:7STtzFRE
>>78
何言ってんだよ、えなりは小学二年生になったばかりなの知らんのか?


81 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:17:13 ID:JOUzF7F0
>>77
少なくとも、俺はあんたほどには節穴じゃない。
どこに"欺瞞を感じる"と書いたのか、読み直してもらいたいものだ。

82 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 13:17:31 ID:Cqb6bMqf
>>71
>さすがわずか6ヶ月の間に

よく覚えてるジャン。
俺のファンかい?
なんと言っても付け焼刃なので、内容に深みがないのは仕方ない。
その点、曽根一夫氏みたいに深みのある文章が欲しいが、実績の
ない人間には書けない文章というのがある。

>「南京虐殺」を虚構とする書の推薦文の中に、「本書を読んで、今後も南京
・大虐殺を言いつづける人かいたなら、それは単なる反日のアジをやっている
・左翼と熔印を押してよいだろう」とあった。

・これには驚いた。無知蒙昧というか、実に乱暴な表現である。
・「南京虐殺」の事実を事実として論ずる者を反日アジの左翼だというの
・なら、反日の日とは何をさすのだろうか? 日とは、日本に違いない。
・もっとはっきりさせると、反日とは反日本政府ということである。

・そうすると、「南京虐殺」を否認する元兇は日本政府という図式になる。
・それでよいのだろうか?
・日中の国交が正常化したときに、日本政府と中華人民共和国政府は共同
・声明をだし、その中で日本側は、

・「責任を痛感し、深く反省する」といっている。
・しかし、この図式どおりだとすると、「南京虐殺」の件に限っては、反省
・どころかひらき直った感じがする。

83 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:19:49 ID:JNJ4rIjF
>なんと言っても付け焼刃なので、内容に深みがないのは仕方ない。

その場その場で意見をあっさりと鞍替えするような人間の意見を
聞くほどみんな暇じゃないんです

小学生の僕でも分かるように
「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?

84 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:20:14 ID:fO7HD+cI
肯定派全敗続行中
えなりなんかが湧いてるから、まともな肯定派論客も足が遠のく罠

85 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:21:22 ID:7STtzFRE
前ディスカバリーチャンネルで天才小学生えなり南京大虐殺を語るってやってたし。アニマルプラネットで。

86 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:30:59 ID:BfQkm4pc
>>83あいつにそんな証拠なんかもってこれるわけねーじゃん
もしもってきたらへそで茶が沸くぜ( ´,_ゝ`)プッ


87 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:31:23 ID:/OL/Ose1
単なる自己主張をしたいだけのコテハンって見ていて憐れだよなぁ。


88 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 13:34:26 ID:Cqb6bMqf
>>73
>「中国兵は、何のために戦っていたんだろうな。」

それが仕事だからだろう。
平穏な時や勝ち戦ならいいが、負け戦とわかっても仕事を、危険だからと
言って途中で辞めるわけにはいかん。
とうとう手遅れになってこんな目に会ったんだろうな。
まあ、中には信念を持って戦う人も居ると思うが、多数派はこれじゃないか?

89 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:36:19 ID:BfQkm4pc
>>87フナムシとか討伐され人のほうがまだましだよな。
壊れたテープレコーダーみたいに一方的に
ほざいてるだけじゃん( ´,_ゝ`)プッ

90 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 13:37:03 ID:Cqb6bMqf
>>74
>相手の意見や反論を聞かない(恣意的に無視する)のも勝手だと?

一応見てるぜ。
でも再反論する値打ちのないものを、無視するのは俺の勝手。

91 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:38:25 ID:7STtzFRE
いつもの事だが、言ってる事が支離滅裂だぞえなり。でも面白いから許す。

92 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:41:31 ID:BfQkm4pc
>>90ぶぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁか。反論できないのをごまかしてる
だけじゃねーか てめーみたいなのはみんなそうほざくんだよ
フナムシとか討伐され人とかな。聞き飽きたよその決まり文句( ´,_ゝ`)プッ






93 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:41:55 ID:JOUzF7F0
>>88
なるほどね。その程度の気構えで戦って、
負けたら市街地に逃げ込んで一般市民に紛れたわけか。
そこまでわかってるなら、聞いてみる価値はありそうだ。

南京大虐殺というあなたが主張する事件について、
この中国兵側の非は何%くらいあると思う?

94 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 13:53:44 ID:Cqb6bMqf
>>76
>夜間あるいは物陰から、突然武器を持って攻撃してくると言う、
>いわゆるゲリラ戦法のために

南京ではゲリラ戦法はほとんど報告されてません。
ゲリラをやる前に全部、予防的に殺されてしまったとも言える。

一般市民と区別をしても、それを殺していいわけじゃない。
収容所に入れるくらいが関の山。
でも食料が日本軍自身でも足らないのじゃ、何万人といたらドモならん。

占領後に商店などで盗んでたのは、日本の兵隊だよ。
国民党軍は占領の前。

>日本軍の南京での略奪も前代見聞である。マギー牧師は12月19日に書いた
・手紙でこう記述している。

・「この1週間、日本軍は南京城を空っぽになるまで略奪した。どんなもの
・でも取った。ドイツ領事館の車も奪っていった」。

・フィッチ氏が上海の友人に書いた手紙にも、「南京の全ての家を、占領
・されたものも、占領されていないものも、大きいのも、小さいのも、中国
・人のものでも、外国人のものでも、すべてが日本軍の捜査を受け、略奪し
・尽くされた」とあった。・・・ドイツ人所有の60棟の家屋のうち、40棟が
・多かれ少かれ略奪を受けた。

・第6師団長穀寿夫から南京守衛を受け継いだ第16師団長中島今朝吾は財宝
・を満載して日本に帰った一人である。
・彼は蒋介石的文房四宝(紙、墨、筆、硯の文房具セット)を盗んみ帰った。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

95 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 13:56:32 ID:Cqb6bMqf
>>91
>言ってる事が支離滅裂だぞえなり。でも面白いから許す。

あなたの脳味噌では、支離滅裂でも俺の脳味噌の中では理路整然。

96 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:57:54 ID:BfQkm4pc
みんなーこんな壊れたテープレコーダーみたいなやつ
相手にしても無駄だぜ?

97 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 13:58:52 ID:Cqb6bMqf
>>92
>フナムシとか討伐され人とかな。聞き飽きたよその決まり文句

俺はそんな言葉使った覚えがないが???
フナムシってなんだ、日本語かい?

98 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:01:19 ID:BfQkm4pc
>あなたの脳味噌では、支離滅裂でも俺の脳味噌の中では理路整然。

┐(´ー`)┌ダメダコイツ


99 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:03:48 ID:2mmpxWGw
>>97
読解力無いな…哀れ。

100 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:04:05 ID:BfQkm4pc
>>97 フナムシとか討伐され人 ああ、これはお前みたいな馬鹿コテハン
のことな。あまりにもこいつらとてめーがかぶってたんでな。



101 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:05:29 ID:BfQkm4pc
>>97それにしても君読解力なさすぎ。さすがは小学生だな。

102 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 14:07:13 ID:Cqb6bMqf
>>93
>南京大虐殺というあなたが主張する事件について、
>この中国兵側の非は何%くらいあると思う?

南京を死守するといったり、南京から逃げ出さないように下関港を閉鎖したり
南京城の外側の家を、防衛上の理由で燃したり、非常にトンチンカンな事を
中国兵がやってる。
こういった事がなければ、もう少し被害は少なかったかもな。

30%くらいは中国兵の非だろう。
しかし実際に無抵抗の人間を殺したという日本兵の非は70%はある。

103 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:07:59 ID:n64fd3fU
毎日毎日、妄想の垂れ流し。
他人から見れば支離滅裂でも、
自分の頭の中じゃ理路整然。
恵也にくらべりゃ、あの宅間の方がよっぽど理路整然w

104 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:09:27 ID:BfQkm4pc
>>102明確な証拠もないくせに
見てきたみたいな口聞いてんじゃねぇ┐(´ー`)┌マジデダメダコイツ


105 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:11:57 ID:BfQkm4pc
>>103そういうの世間一般では気狂いっていうんだよな。
まじでフナムシの主張にそっくりだ。

106 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:12:50 ID:JNJ4rIjF
> 恵也 ◆1BgPjyxSE

小学生の僕でも分かるように
「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?

107 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:15:48 ID:JNJ4rIjF
>でも再反論する値打ちのないものを、無視するのは俺の勝手

反論する価値があるか無いかは、あなたが決めることじゃありません
ここでのかきこみを見ている多くの第三者(ROM)が決めます

最大の論点、または、争点だと思われるところでの
スルーを何度となく見ているんですが?

言いだしっぺには立証義務があるんですよ?
議論ふっかけといて、いきなり「いう必要は無い」「知らん」はやめてください
みぐるしいです
ワロスww

108 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 14:16:27 ID:Cqb6bMqf
>>78
>ここにいるまじめに議論してる 人たちに迷惑かけてもいいってのか

温室育ちのバカタレ!
”適者生存”という言葉を知らないのかね。
まじめな議論とは、弱い根拠やデマが駆逐される議論。

あなたの考える”まじめ”というのが弱い根拠やデマで成立していた証拠
なんだけど、あなたにはマダマダ理解出来ないかも知れん。
表面的理解だけで、根源的思考力欠乏症だ。

109 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:17:31 ID:JOUzF7F0
>>102
肝心の私服敗残兵の部分が抜けてるよ。
仮に「合法」だったとしても、日本軍の「虐殺を誘発」したという事実は消せないだろ。
さ、もう一度計算しなおしてみてくれ。

110 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:18:24 ID:BfQkm4pc
>>106 >>86でもいったとおりやつにはそんなこと一生かかっても無理。
そもそもこちらがわのコンタクトをほとんど受け付けないんだから
へそで茶が沸いて真夏に氷河期がくるぐらいありえないね。

111 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:19:19 ID:n64fd3fU
>>108
あの世の宅間さんが、呆れかえって笑ってるよw

112 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:20:25 ID:BfQkm4pc
>>108じゃあ駆逐されるのは間違いなくてめーだな。( ´,_ゝ`)プッ

113 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:21:50 ID:u0lQaX6A
人大杉で来れなかったから久しぶりに来てみれば、このバカ(恵也)まだいたのかww
自分に都合の悪いレスを全部無視して、よく臆面もなく来れたもんだなw

でもまあ今のご時世、南京を本気で肯定するバカは貴重な存在だからなw(このスレも恵也が逃げた瞬間閑散としたからね)
むしろこれは大事に扱って暇つぶしに利用しないとあかんなw

114 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:22:13 ID:BfQkm4pc
>>108┐(´ー`)┌マジデダメダコイツ


115 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:22:36 ID:njM5yG4a
>>108
「悪貨は良貨を駆逐する」って知ってる?

116 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 14:27:45 ID:Cqb6bMqf
>>79
>偕行社は真実味があるでしょうか、ないでしょうか。

真実味のある文章が多いが、詐欺的文章もある。
偕行社は陸軍将校の意思統一を守る為の組織。
将校の証言などはいっぱいあるけど、用心して読むべき団体。

>明治10年(西暦1877)2月15日、当時約3000人に及んだ陸軍
・将校の一体同心を目指し、会合の場所として東京の九段上に集会所が設置
・された。これが偕行社の創立であり、実に西南戦争の僅か前であった。
http://www13.ocn.ne.jp/~kaikosha/Kai_001.html

117 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:28:46 ID:cz+gJu0T
>>108
50辺りから都合の悪い意見は無視してないか?学芸員ポイのが書き込んでたのに。
専門家は怖いのかね?

118 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:31:16 ID:JNJ4rIjF
>あなたの考える”まじめ”というのが弱い根拠やデマで成立していた証拠

違うだろ。お前の理論で言えば
「自分(恵也)の意見はレベルが高く、強い根拠」
「お前らの意見はレベルが低く、弱い根拠」
だろ?

それより
小学生の僕でも分かるように
「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?

119 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:31:21 ID:pLHcPjIM
プロパガンダ写真研究室
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/door.htm

中国人が被害者として掲げてきたプロパガンダの嘘・嘘・嘘が記されている。
必見のページ。

120 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:35:31 ID:JNJ4rIjF
>あなたの考える”まじめ”というのが弱い根拠やデマで成立していた証拠

お前の理論で言えば
「自分(恵也)の意見はレベルが高く、強い根拠」
「お前らの意見はレベルが低く、弱い根拠」
「肯定派の資料は高い信頼性がある。」
「否定派の資料はインチキ臭いものばかりで主観的。恣意的」

それより
小学生の僕でも分かるように
「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?
繰り返します
小学生の僕でも分かるように
「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?

121 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 14:43:13 ID:Cqb6bMqf
>>83
>「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?

南京虐殺で責任を取らされ、松井大将が71歳のお年で死刑にされてる。
東京裁判という当時の最強の権力機関が調べての判決だ。

南京裁判でも谷中将が、南京虐殺の責任で死刑になられた。
命がけの弁護でも、虐殺の責任を否定できなかったんだよ。

>第六師団長の陸軍中将 谷寿夫が起訴され死刑となった。松井は自ら
・抗弁しなかったが、谷は申弁書の中で虐殺は中島部隊(第十六師団)
・で起きたものであり自分の第六師団は無関係と申し立てている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA

122 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:49:01 ID:E8y+aCn9
>>121
また東京裁判ですか

123 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:50:58 ID:4rkoDc+G
おまいら、誇り高き偕行社の資料は無視ですか。
そんなでよく愛国とか言えるな。


124 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:51:00 ID:u0lQaX6A
>東京裁判という当時の最強の権力機関が調べての判決だ。
うはwwwwwww権威主義wwwwwwwおkwwwwwww

125 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 14:53:40 ID:gz3Eravs
【南京事件とは?】

日本軍が一般兵、便衣兵&間違われた一般市民を拘束後、または投降時に不法殺害したとされるのが虐殺内容の主流。
犠牲者数・裁判が無かった事・捕虜資格などが議論対象。
虐殺「とされる」行為が存在した事は、否定派の研究者も認めてる。

数は中間派で4万程度。否定派の研究者で上限二万程度。(主に日本側資料に基づく)
ハーグ規定の解釈に基づき、不法殺害の確証が無いという研究者もいる。

中国共産党の言う「猟奇的で残虐極まりない市民皆殺し行為」に付いては明確な裏付けがない。

国際委員会が認定した「非行」による殺害数は49人。
これは日本軍による組織的な捕虜殺害(不法殺害・虐殺)とは区別される。


●便衣兵の解釈について●
国際法によればゲリラ戦術「非正規戦」を行う勢力であるが、日本軍が南京戦で便衣兵としたのは大半が私服逃亡敗残兵と見られ、武器も手放していた。
武器を隠し持つ一群が居たとの話もある。
いずれにせよ軍服を脱いだ兵士は、一般兵における捕虜資格を喪失する。(ハーグ規定による)


126 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 14:54:19 ID:Cqb6bMqf
>ユダヤ人たちに対して、歴史改竄主義者たちが、「600万人の虐殺
などなかった」、「アウシュビッツのガス室は存在しなかった。ホロコ
ーストもなかった」、「ナチスによるジェノサイド神話はイスラエルに
よる政治宣伝にすぎない」などというとき、ユダヤ人たちが烈火のよう
になって怒るのを日本人は知っているであろうか。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma21.html




127 :これがまとめ:2005/05/07(土) 14:54:35 ID:gz3Eravs
中共の言う民間人無差別大虐殺は裏付け無し。

拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官の逃走等で、法解釈が分かれる面もある。

私服敗残兵と市民の区別が曖昧な処刑なども解釈が分かれる。


128 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:01:34 ID:8xaxuEW9
>>126
おそらくそれが真実。

「アウシュビッツのガス室」とか「ナチスによるジェノサイド」
ユダヤ人のプロパガンダ。
昔からあるユダヤ人問題にヨーロッパ人はふれたくない。

129 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 15:05:22 ID:Cqb6bMqf
>>119
>中国人が被害者として掲げてきたプロパガンダの嘘・嘘・嘘が記されている。

残念ながら、それはド素人の妄想。
自分で捏造写真とかを作ったこともない、そのくせケチを付けたいだけの馬鹿。

>影の方向が違うからおかしい。ニセ写真であるという理屈である。
・これに対しては別ファイル「影はうそをつかない、か?」という
・別ファイルに影のトリックをまとめたので先にお読み下さい。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

130 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:05:32 ID:JNJ4rIjF
>>121
ERROR!

「小学生の僕でも分かるよう」「決定的」←これらを満たしていません

小学生の僕でも分かるように
「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?


131 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:06:42 ID:njM5yG4a
そういやつい最近に韓国の大統領がドイツに行って日本軍とナチスを同列に語ろうとしてユダヤ人団体から激しく反発されたね。

132 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:07:49 ID:u0lQaX6A
ホロコーストも捏造なのに・・・

133 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:09:43 ID:4rkoDc+G
「南京での事件は中国人民に対しては非常に惨いことであった、詫びるしかない」と述べた
偕行社で「南京戦史」を編集者をした旧軍人の加登川幸太郎氏(戦後は軍事評論家)は
まったくピエロですなぁ。
あと石川達三(当時中央公論特派員)の南京ルポルタージュ「生きている兵隊」(現在中公文庫)は
言語統制で発禁になるほど、いい加減なものらしい。

134 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:13:19 ID:yTDh+wOr
>>129

>>自分で捏造写真とかを作ったこともない

恵也 ◆1BgPjyxSEは自分で捏造写真とかを作ったことがあると白状しました。

135 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:14:59 ID:gz3Eravs
>>130

>小学生の僕でも分かるように
>「虐殺はあった」とする決定的証拠を出してください。ok?


「日本側の公文書」ではダメか?戦闘詳報や陣中日誌など
これを元に、否定派の研究者も虐殺(不法殺害)とされる行為を認めてるが

中共の言う民間人30万大虐殺の根拠ではない

136 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 15:22:13 ID:Cqb6bMqf
>>125
>数は中間派で4万程度。否定派の研究者で上限二万程度。(主に日本側資料に基づく)

中間派といってもね、中身は合法殺害は虐殺じゃないとかの屁理屈つけて
引き算をして、少なく見せてるもの。

>数十万人の軍人、市民が虐殺されたのは中国人の大恥辱であることは指摘
・されなければならないが、このような屈辱を誇張する必要はない。

・誇張しても、中国人民は栄光も何も得られない。故意の重複や証拠の増量
・は、なんら実際的な意義をもたない。

・しかし、事実は尊重されるべきで、歴史は容易に覆せるものではない。
・詳細な事実を記した歴史文献と生存者の証言が、明白に、南京大虐殺の犠牲
・者が30万人以上であったことを証明している
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_toginozinco.htm

137 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:28:21 ID:2mmpxWGw
>>136
合法殺害がどうして虐殺に含まれると考えるのかそっちの方が異常だ。

138 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:31:00 ID:JM1Hkqeh
>>136
もう何度も答えてるかも知れませんが、あなたはなぜ日本軍が非戦闘員を何十万人も殺さなければならなかったとお考えですか?

139 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:31:56 ID:pLHcPjIM
>影の方向が違うからおかしい。ニセ写真であるという理屈である。
・これに対しては別ファイル「影はうそをつかない、か?」という
・別ファイルに影のトリックをまとめたので先にお読み下さい。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

この有名な反日プロパガンダサイトを見ろなんて言っちゃうあたりが、
恵也 ◆1BgPjyxSE自らが反日プロパガンダ信者だということを露呈しているなw

140 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:44:54 ID:JOUzF7F0
恵也は、結局のところ私服敗残兵の責任については口を閉ざす。
>>109もスルー。
合法でも責任は存在する。因果関係は存在するという事実から目を背けていたいようだな。

141 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 15:45:06 ID:Cqb6bMqf
>>134
>恵也 ◆1BgPjyxSEは自分で捏造写真とかを作ったことがあると白状しました。

俺はこれでも凝るほうでね。
生き埋めの写真が3枚の写真の合成だとか書いてあったので、フォトショップ
とかいうソフトを使って真似事をしようとしたら、全く無理。

雰囲気が同じ、明るさも、コントラストもなんて、同じような写真を集める
だけでも一苦労。
それも直線で切るのではなくて、曲線でなんて全く無理。
諦めました。

>不思議な写真ですね。結論を言うとこれは完全な合成写真です。
・見物人の視線が全く合っておらず、ばらばらです。
・しかも被埋葬者が穴と一致していません。
(大虐殺派のウソ写真と証言より、恥ずかしくなったのかアクセス出来なくなってました)

>雑誌のコピーの際にできた切れ目も合成の失敗だと主張するお粗末な写真判定。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

142 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 15:54:38 ID:2mmpxWGw
>>141
PhotShop使ってできませんでしたって…あれだけ高機能のグラフィカルツール使って無理?
お前どうせ碌に触ったことも無いのに、適当に表面だけ触って「無理です」つってるだけだろ。
本当に頭大丈夫か?


143 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 15:55:17 ID:Cqb6bMqf
>>137
>合法殺害がどうして虐殺に含まれると考えるのかそっちの方が異常だ。

70年後の人間が調べて、合法と非合法とどうやって区別するんだい?
遺体などにラベルが貼ってあるわけでもあるまいし、区別するのが変。

南京市内で最終的に埋葬された数と、日本軍が水葬した数などを総合計
するのが常識というもの。

>世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

144 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:00:22 ID:wti0296i
>>135
そろそろ、そういうおおざっぱでいいかげんな話で、
さも虐殺があったと思わせるのやめないか?
南京大虐殺だぞ。ナチスのホロコーストと同類に扱われてるやつだぞ。

おまえ、そんなんでまとめなんざやるなよ。

145 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:08:10 ID:0gEyGSg8
> 雰囲気が同じ、明るさも、コントラストもなんて、同じような写真を集める
> だけでも一苦労。
> それも直線で切るのではなくて、曲線でなんて全く無理。
> 諦めました。

そんな餌に釣られクマー

146 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:10:55 ID:2mmpxWGw
>>143
…本気で大丈夫かおい。
俺自身は虐殺は一部であったが中国の公式発表は信用しないスタンスだが…
「虐殺してたんだから合法処刑者かもしれないけど全部入れてしまえ」
って物すごい暴論だぞ。
例えれば別件逮捕できたから残りの容疑は一切調べず全部そいつの罪にしときゃいいやってことだ。
貴方のような人間が論だの法だの口にする事自体おかしい。

147 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:13:01 ID:JNJ4rIjF
昔のコラ職人は
今の技術者よりよっぽど器用だよ

148 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:13:23 ID:ynhZZ5jH
合法非合法区別しないなら大虐殺って言うのはおかしいな。
普通に南京制圧戦でいいだろう

149 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:19:58 ID:+DPCQOd5
ところで『南京大虐殺』という名称は、『南京事件』の中国側の呼び名である『南京大屠殺(皆殺しと
いう意味?)』を、本田勝一が『大屠殺』じゃ分かりにくいから『大虐殺』にしようとか言って付けた名前
って聞いたんだが、これ本当?
なんか、虐殺の定義とか考えるのバカらしくなったんだが。

150 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:24:10 ID:wti0296i
>>149

ホンカツが南京大虐殺と命名したのが、中国に輸出された。

151 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:29:46 ID:BfQkm4pc
1時間ちょっとでかけていたら50近くも進行してるじゃん
それにしてもまだいるのか産業廃棄物えなり野郎w

152 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 16:30:44 ID:Cqb6bMqf
>>138
>もう何度も答えてるかも知れませんが、あなたはなぜ日本軍が非戦闘員
>を何十万人も殺さなければならなかったとお考えですか?

見せしめ。

人間には強い者に脅されると、大人しく抵抗しない人間がいる。
そんな人間が上海派遣軍の首脳陣に入ってて、中国人を脅せばと思ったんだろ
脅しのために、多勢の人間を殺し埋葬を禁止して晒したんだろ。

反抗する人間の根絶やしという意味も??
日本でも反抗した大名は、一族郎党殺害し見せしめにしてるし、
伊賀の忍者の村を根絶やししようともしてる。

>「血はおびただしく、最後まで抵抗した名張という地域では、信長が
・『一日300人づつの首を出せ』という事で、女、子供までもが犠牲になった」
http://ikebukuro.cool.ne.jp/ok20/oz/hu10.html


153 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:34:54 ID:/OL/Ose1
>数十万人の軍人、市民が虐殺されたのは中国人の大恥辱であることは指摘
・されなければならないが、このような屈辱を誇張する必要はない。

嘘。中共が被害を誇張する事に意味があるのは先の反日デモで
歴史的被害を理由に暴れた事を正当化した事で証明されている。

・誇張しても、中国人民は栄光も何も得られない。故意の重複や証拠の増量
・は、なんら実際的な意義をもたない。

嘘。大きな被害は自身の不遇を正当化し、その責任を転嫁する為に利用しているのは
中国の愛国教育、反日教育、反日施設の存在がそれを証明している。

・しかし、事実は尊重されるべきで、歴史は容易に覆せるものではない。
・詳細な事実を記した歴史文献と生存者の証言が、明白に、南京大虐殺の犠牲
・者が30万人以上であったことを証明している

嘘。国家的な捏造により容易に事実を隠し、嘘を喧伝する事が国際的な状況を
考えるだけでも明らか。また直近でもイラク戦争正当化の嘘の情報でも明らか。
権力が存在する為に必要な虚像が事実として喧伝され、その虚像を必要とした
権力が衰える事により真実が明らかになる。

154 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:38:25 ID:BfQkm4pc
>>119
>中国人が被害者として掲げてきたプロパガンダの嘘・嘘・嘘が記されている。

残念ながら、それはド素人の妄想。
自分で捏造写真とかを作ったこともない、そのくせケチを付けたいだけの馬鹿。

>>129少なくともお前よりこの人たち
のほうがこういう技術に関する知識があるのは確実ですから。残念!
トーシロは黙ってろ斬り!


155 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:38:56 ID:+DPCQOd5
>>150
ホンカツオリジナルだったのか。なんか余計情けなくなってきたよ。

156 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 16:40:27 ID:Cqb6bMqf
>>146
>「虐殺してたんだから合法処刑者かもしれないけど全部入れてしまえ」
>って物すごい暴論だぞ。

それでは、南京市で30万人以上殺害した事件を、合法、非合法で分けれると
あなたは思うのかい?
それも数ヶ月のうちに殺害して、隠蔽してしまった大昔の事件を。
東京裁判でさえ、7年以上時間がたって埋めてしまったり、水葬にした事を
合法殺害と、非合法殺害に分けてなんの役に立つんだろう。

タダ単に虐殺を非合法殺害だけに限定して、数を少なく見せるだけの役に
しか見えん。
むしろ抵抗しない人間を裁判も無しに死刑にするのは、すべて虐殺としても
都合の悪いところは全くないと思うがね。

157 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:41:16 ID:BfQkm4pc
>>129悔しかったらこの写真のどこがおかしいって具体的に
説明してみろ。まあ、答えられないだろうけどな( ´,_ゝ`)プッ


158 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ


159 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 16:45:53 ID:Cqb6bMqf
>>147
>昔のコラ職人は 今の技術者よりよっぽど器用だよ

首から上だけ交換するとか、人間の姿だけ消すというのは易しい技術。
生き埋め写真のように、石や土、草があったり、多勢の人間なんてなったら
チョッと俺には出来ん。

160 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:46:06 ID:rwfxTEtq
 ぜーんぶ読んでみました。どなたか詳しいかた、「恵也」って何?
 

161 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:46:44 ID:JM1Hkqeh
>>152
ほうほう。それは軍の作戦として遂行したと思いますか?

162 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:48:26 ID:DAYxf6ap
>チョッと俺には出来ん

お前の話しなんか誰もして無い
お前ができなかったら、コラ写真は不可能なのか?あほ?

163 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:49:42 ID:BfQkm4pc
>>159おまえにはできなくても国ぐるみでやってる中国の連中には
可能なんだよ。ばーか。大体中国人ならちょっとぐらい不自然でも
誰も疑問抱いたりしないもん。

164 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:51:22 ID:BfQkm4pc
>>160壊れたテープレコーダー。

165 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:52:45 ID:2mmpxWGw
>>160
ケイジバンキセイヒトモドキじゃないかな。
一昨日辺りに偉い壊れ方してて真剣にそう思うようになった。
それまではもう少しましな印象もってたんだが。

>>156
若干肯定派の俺でも数の問題は重要だと思うが?
あまりに中国側の発表や資料は数がいい加減すぎる。
主張の論拠が曖昧では全く説得力をもたない。
それは貴方自身が見事に体言してくれてるが。

166 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:55:52 ID:BfQkm4pc
>>165いいかげんしつこいんでえなりは通報しちまおうとおもっとるんですが
どうします?


167 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:57:23 ID:pLHcPjIM
陥落時の南京市の人口は20万人、終戦までの間に、非難していた市民が帰ってきて25万人に増えている。
日本軍が大暴れしていたとされる街に、何故ノコノコ帰ってきたのだろうか。
それよりも20万人しかいない都市で、どうやって30万人殺せるのだろうか。
世界のナゾだ。



168 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:57:36 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと答えろ。 にげんなよえなり。


169 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:58:10 ID:rwfxTEtq
>>164
>>165
ありがとうございます。
 あまりに情感たっぷりにお狂いになられているので、
「もしや名のあるお方では」と

170 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 16:58:54 ID:pLHcPjIM
>>167
×非難○避難

171 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:06:29 ID:u0lQaX6A
まあ人大杉で久しぶりに来て未だにいる恵也には驚いたが、相も変わらず論破されっぱなしなようだw
やはり人間、そう簡単にはかわらんようだなw

172 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:07:44 ID:BfQkm4pc
/.|   /.|   ./.|                       反日教育↓
     /核/  ./核/   /核/ ←日本に照準
  _ / / _ ./ / _../ /                        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧∧
.  \/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ                     || 愛国無罪 。    /中 \
   ◎ 丶i   ◎丶i  ◎丶i.   .|\_______/| ←捏造 ||   小日本 \ (`ハ´  )
                   _|    300000    |_       ||______ ⊂    ⊂ )
   ∧∧/ ̄ ̄ヽ     _ \ ._______ /__          ∧∧ | ̄ ̄ ̄ ̄|
  /中 \資源 i     \ _南京大虐殺記念館__ /            (   ,,)      |
 (`ハ´  ) ⊂二 ̄⌒\   | ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ |           〜(___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
  (つ とく__,;;ノ)\   ヽ  | ̄ ̄ ̄ ̄ . 口  ̄ ̄ ̄ ̄|        llコ
   /⌒__) /__   )   ∧∧        ノ)      , ‐-ll、
   レ' ゝ( / /// /|.  / 中 \       / \ 〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜
        / / / //\ \( `ハ´ )   _/ /^\)    ,! . ̄ l  「l
 ↑盗掘  / / / (/   ヽ、        ⌒ ̄_/  /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
      ( ( (/      ノ 愚 民 / ̄     (`ハ´)        ,`~ソ 三二―
                ./     /           `ー―――――一'´
                   |\                    ↑領海侵犯
             / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | 中国政府はこれまで一度も             |
             | 日本国民に申し訳ないことはしたことがない |
             \___________________/




173 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:08:59 ID:2mmpxWGw
>>169
ある意味名はあるねw
議論を出来ない人間の代表として。

>>166
掲示板の利用は個々の自由だが、最近頓に壊れたレコーダー化しつつあるからねぇ…
まあ判断するのは運営です。
鬱陶しければ一方入れてみるのもよし。

174 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:09:01 ID:DAYxf6ap
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった

175 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:10:54 ID:Cqb6bMqf
>>153
>大きな被害は自身の不遇を正当化し、その責任を転嫁する為に利用

どうもあなたが書いてる言葉が理解できん。
30万人以上と10万人と、1万人、1千人の場合で、具体的違いが出てくるかい?
俺にはそれだけ中国人に素直な馬鹿が多かったと言う証明としか思えないのだが

それに国家的捏造というが、南京裁判をやったのは台湾に逃げ込んだ中華民国
東京裁判はアメリカ、イギリス、・・・・11カ国の裁判官。
そこで南京虐殺の判決を受けたわけだが、どうやってどの国が捏造できるん
だろうね?

イラク戦争の正当化なんて、俺は信じてないが戦争の真っ最中から疑われてる
南京虐殺は、東京裁判のずっと前から世界には知られた事件。
終戦時には否定してた人って、居なかったんじゃないの?
右翼の大物、児玉誉士夫氏でさえ認めてたほどなんだがね。

>日支事変は畢竟、王師ではなく、驕兵であったかもしれぬ。自分は戦場を
・旅し、大陸における実状を知るにおよんで、在支百万の日本軍が聖戦の師
・であるか、侵略の驕兵なるかの疑問に悩まざるを得なかった。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/kougun.htm

176 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:12:10 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと弁解しろ。 にげてんじゃねーぞえなり。



177 :地底人デロ:2005/05/07(土) 17:14:12 ID:XSz0AvqV
ふつうに考えればありえないよ。
戦後教育が異常だったわけで、団塊の世代は信じてる人多いね。

178 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:17:23 ID:DAYxf6ap
30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった

179 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:19:54 ID:Cqb6bMqf
>>167
>陥落時の南京市の人口は20万人、終戦までの間に、非難していた市民
>が帰ってきて25万人に増えている。

これは南京市の中の、国際安全区の人口。
5万人増えたのは、安全区の外を日本軍が、燃やし、人を殺してたから
少しでも安全な安全区に逃げ込んできたもの。

俺は当時の南京市には70万人くらいは、人が残ってたと見てる。

>12月20日、またも計画的に南京を燃やし始めた、消火に出た市民は、全員
・日本軍兵士に殺された。フィッチ博士とスミス教授が車で外出した時に見
・た状況をこう記述している。

・「南京の最も重要な商業区である太平路一帯、猛火が天に上っている。
・南に行けば、日本兵が店内に放火をしていた。更に南へ行けば、日本兵が
・略奪したものを軍用トラックに積んでいた。青年会はもう燃えている。
・まだ隣の家屋に燃え移ってはいないので、火を付けてからまだ間もない。

・ゆっくり見る気にはなれず、急いで進んだら、14箇所で炎が天にも上るよ
・うに躍っていたのを車の窓口から確認できた。」
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

180 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:22:41 ID:2mmpxWGw
>>179
公式記録でも安全区の広さは9平方キロ弱だが…
そこに25万人も入ったのか?


181 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:23:05 ID:DAYxf6ap
俺は当時の南京市には70万人くらいは、人が残ってたと見てる。

俺は

俺は



あんたの「予想」なぞなんの反論材料にもならん
ツーかお前は
「・・・はずだ」「・・と思う」「・・・と考えてもおかしくない」
が、多すぎ!




182 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:25:20 ID:TBZQoa1A
>>61
ほら交じりの証言を真に受けるのも何かと思うが・・・
少なくともその資料を見れば、
>「杭州湾に上陸した柳川兵団の進軍の速度は驚くほど速く、約30万人の
>中国人兵士が退路を切断され、彼らは武器を放棄し、我々に降伏した。
(中略)
.「>捕虜を全部殺せ」と。私が軍司令官の名義で無線電信でこの命令を伝達
>した。命令文はその場で焼却した。この命令がもとで大虐殺が始まった。」
ふむ、3 0 万の投降兵を殺害したのですか。

つまり、君の言う30万殺害の内訳は便衣兵の殺害ではなくて投降を認めないで殺害することなのですかw
よくわかりました

183 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:30:53 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと弁解しろ。 にげてんじゃねーぞえなり。
それとも君の小学生以下の脳みそじゃ答えられないのかなぁ( ´,_ゝ`)プッ



184 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:31:14 ID:Bkp9sgqi
中国人の侵略は始まっています

国内】 仙台に「中華街」計画 2007年完成 中国企業 [04/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113350900

185 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:32:09 ID:Cqb6bMqf
>>174
>・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった

南京市の正確な調査した人口は、戦争前の100万人。
それに上海からの敗残兵や、近郊から南京市に避難してくる人や、外に避難
する人ごちゃ混ぜになってて、正確に南京市に何人いたかは判らんよ。

こんな危ない戦争の真っ最中に、調べてみるお役人がいるかい?
あなたみたいな単細胞なら、掃討中でも調べるかも知れんが、死んで帰るだろうな

>★「掃討の時、『各戸をもれなく掃討すべし、外国の権益ある家に潜入
・する敵ある時は、臨検可』と師団命令がありましたで」(一六師団歩兵大
・三十三連隊第三大隊 沢田好治)
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/tfrqrf.html

186 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:34:39 ID:BfQkm4pc
えなりさーん自分に都合の悪い質問は無視ですかぁ?
だから壊れたテープレコーダーって言われるんだよ。ばーーか( ´,_ゝ`)プッ


187 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:35:36 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと弁解しろ。 にげてんじゃねーぞえなり。
それとも君の小学生以下の脳みそじゃ答えられないのかなぁ( ´,_ゝ`)プッ



188 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:37:01 ID:BfQkm4pc
えなりさーん自分に都合の悪い質問は無視ですかぁ?
だから壊れたテープレコーダーって言われるんだよ。ばーーか( ´,_ゝ`)プッ



189 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:37:25 ID:AZBn2yCC
>>179
南京は総面積35平方キロ 周囲を高さ12メートル厚さ6〜12メートルの城壁に囲まれた城塞都市です。
1937年11月南京攻略戦の前にすでに富裕階級は南京を脱出。
蒋介石も南京放棄をけってい、政府機関は撤退。残っていたのは中国人兵士と貧民だけでした。
南京城の外は中国軍が「清野(せいや)作戦」で半径16キロを焼き払っていたので、無人状態でした。

南京市に70万人残っていたというソースプリーズ

190 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:37:54 ID:Cqb6bMqf
>>107
>ここでのかきこみを見ている多くの第三者(ROM)が決めます

俺は第三者の雇い人か?
それともあなたはここで裁判でもやってるつもりの、脳内妄想裁判官かね。
勝手に脳内で遊んでおきなさい。

191 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:44:35 ID:Cqb6bMqf
>>115
>「悪貨は良貨を駆逐する」って知ってる?

それは良質の金含有量の小判は、低含有量の小判が出てくると、みんなタンス
預金に良貨小判をするって事だろ。

2chでは良貨は悪貨を駆逐するもの。
議論に負けた悪貨は、良貨に追い出される運命。

192 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:45:03 ID:u0lQaX6A
えなりのことを「壊れたテープレコーダー」などと呼ぶな!!!!





















壊れたテープレコーダーに失礼じゃないか!!!!

193 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:45:27 ID:BfQkm4pc
>>190勝手にお前が脳内でつくりだしたお花畑南京大妄言
より100000000倍はましだろーが。ばーーーーーーーーーーーーか

194 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:46:12 ID:5WzfTIWO
どうも中国工作員は、ネット上に南京事件を定着させようとしてるね。
日本語の虐殺肯定ホームページは充実してるしね。
この手のホームページの共通点は公平な判断姿勢ではなく日本への憎悪だね。
  
恵也の文を見ると、同じ内容の繰り返しだな。
議論している内容より、議論の体裁を整えるのが大切みたいね。
内容はどうでもいいんだろ。
議論してる形さえ整えとけば。
よく頑張ってるとも思うが、
残念ながらそう見える。
 
日本に潜ってる工作員を使って、
掲示板対策、そしてホームページ作成。
なかなかしたたかだね中国は。
左巻きの書き込みをさせるバイトのオーナーも辿れば中国なんだろうなあ。

195 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:46:34 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと弁解しろ。 にげてんじゃねーぞえなり。
それとも君の小学生以下の脳みそじゃ答えられないのかなぁ( ´,_ゝ`)プッ



196 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:46:58 ID:DAYxf6ap
えなりさーん自分に都合の悪い質問は無視ですかぁ?
だから壊れたテープレコーダーって言われるんだよ。ばーーか( ´,_ゝ`)プッ
ok?

197 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:47:51 ID:2mmpxWGw
>>192
壊れたテープレコーダーはまだ修理の余地があるしな。

198 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:48:19 ID:AZBn2yCC
南京に残った市民は、南京中心部に設定された「難民区」に殺到。
地域を管理するため設けられた安全区委員会も
「われわれは安全区内に一般市民のほとんど全体を集めました」と記しています。
つまり南京城内外の非戦闘員は、ほとんどすべて安全区の中にすし詰めでその外には中国兵しかいなかった。

ジョン・ラーベが日本大使館に宛てた手紙には
「もし日本兵のあいだでただちに秩序が回復されないならば、20万の中国市民の多数に餓死者がでることは避けられないでしょう」
その後の1938年1月14日の文書には
「当市の総人口は多分25万〜30万だと思います。」

嘘の多い彼の証言でも、人口ではほぼ一定した数字が述べられてるということは、当時の人口はその程度しかいなかったのでしょう。
と言うわけで、南京市に70万人残っていたというソースプリーズ



199 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:49:22 ID:Cqb6bMqf
>>125
>おまいら、誇り高き偕行社の資料は無視ですか。

偕行社にもまじめな方はいるぜ。

>実際の「偕行」編集部の記述を見ると、田中氏がいかにいいかげんな
・「印象操作」を行っているか、はっきりとわかります。
http://www.geocities.jp/yu77799/kaikou.html

200 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:50:22 ID:BfQkm4pc
>>197激同、えなりのは死ななきゃなおらんだろうからな( ´,_ゝ`)プッ

201 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:53:10 ID:AZBn2yCC
>>199
南京市に70万人残っていたというソースプリーズ

202 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:53:11 ID:Cqb6bMqf
>>130
>「小学生の僕でも分かるよう」「決定的」←これらを満たしていません

あなたは小学生以下の幼稚園児の知恵だ。
幼稚園児に三角関数を聞かれて、説明できるほどの知能を俺は持ってません。
残念ながらwwwwwwwwwww

203 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:53:17 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと弁解しろ。 にげてんじゃねーぞえなり。
それとも君の小学生以下の脳みそじゃ答えられないのかなぁ( ´,_ゝ`)プッ
い い 加 減 答 え ろ こ の 大 ト ロ 級 の
大 馬 鹿 野 郎。



204 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:53:43 ID:cfvQvgGo
ウリのしらん間に南京スレが8まできてるとは・・・
これも約一名が脳内妄言で奮迅しているお陰か?

205 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:55:35 ID:2mmpxWGw
>>204
それと出所のあやふやな物を適度にばら撒いてるな。

206 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:57:19 ID:u0lQaX6A
>>200
いや、死んでもなおらんだろw

>>204
その通りです

207 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:57:25 ID:BfQkm4pc
>>202レッテル貼り乙。改めてお願いしますわ、死 ん で く だ さ い。
この差別主義者が。

208 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 17:58:02 ID:Cqb6bMqf
>>140
>恵也は、結局のところ私服敗残兵の責任については口を閉ざす。

私服敗残兵の責任はないよ。
制服を着てれば、即効で殺されるのじゃ、私服になるのは正当防衛。
正当防衛には責任も処罰もありません。
責任ゼロ!


209 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:58:36 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと弁解しろ。 にげてんじゃねーぞえなり。
それとも君の小学生以下の脳みそじゃ答えられないのかなぁ( ´,_ゝ`)プッ
い い 加 減 答 え ろ こ の 大 ト ロ 級 の
大 馬 鹿 野 郎。


210 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:59:06 ID:AZBn2yCC
>>恵也 ◆1BgPjyxSE

南京市に70万人残っていたというソースプリーズ

211 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 17:59:06 ID:BfQkm4pc
えなりさーん自分に都合の悪い質問は無視ですかぁ?
だから壊れたテープレコーダーって言われるんだよ。ばーーか( ´,_ゝ`)プッ
ok?




212 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:01:21 ID:+DPCQOd5
>>202
>幼稚園児に三角関数を聞かれて、説明できるほどの知能を俺は持ってません。

相手が誰であれ、説明することはできるはずだが……? まあ、そもそも説明自体ができればの話だが。

213 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:03:26 ID:AZBn2yCC
>>恵也 ◆1BgPjyxSE は
>>俺は当時の南京市には70万人くらいは、人が残ってたと見てる。

と言いながら

>>南京市の正確な調査した人口は、戦争前の100万人。
>>それに上海からの敗残兵や、近郊から南京市に避難してくる人や、外に避難
>>する人ごちゃ混ぜになってて、正確に南京市に何人いたかは判らんよ。

>>こんな危ない戦争の真っ最中に、調べてみるお役人がいるかい?
>>あなたみたいな単細胞なら、掃討中でも調べるかも知れんが、死んで帰るだろうな

と言い出す大馬鹿。

とっとと、南京市に70万人残っていたというソースプリーズ


214 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:04:01 ID:BfQkm4pc
ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ    おい恵也!
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 このスレはお前の落書き帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ !
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ 

215 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:05:49 ID:o/L/vW8Q
>>208
> 私服敗残兵の責任はないよ。
> 制服を着てれば、即効で殺されるのじゃ、私服になるのは正当防衛。
> 正当防衛には責任も処罰もありません。
> 責任ゼロ!

何で制服着てるのか分かって言ってるかな?
何で兵士と市民を区別する必要があるのか分かって言ってるかな?
何の為に戦争といえどもルールが作られるのかわかってるかな?

正当防衛?
市民を盾に、市民を巻き添えにすることが正当防衛ですか
中国兵はとても立派な兵士だったんですね^−^

216 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:06:23 ID:u0lQaX6A
>>208
んじゃあ、私服敗残兵に襲われる可能性があったので正当防衛のために殺した日本軍は責任も処罰も受けません。
責任ゼロ!(プゲラw

217 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 18:07:17 ID:Cqb6bMqf
>>203
>これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせに

あんた俺の出したHP見てないでしょう。
全部書いてあるんだがね。

・骨も死体も南京裁判で、5ヶ所を掘り返し調査してます。
・写真もほとんど本物、村瀬氏の写真なら時間もぜんぶ判ってるはず。
・写真が無関係といってるのはド素人学者。
・南京虐殺の証言者は、南京裁判で1200人以上います。
・当時の南京には70万人いたと思われます。
・人口が増えて見えるのは、安全区以外のところから少しでも安全な
 安全区に逃げ込んできただけ。

218 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:07:33 ID:BfQkm4pc
>>215えなりにマジレスしても無駄ですがな。
あいつに言葉が通じないのはガチだぜよ。

219 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:08:10 ID:BI7IHgpa
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/945
>945 :日出づる処の名無し :2005/05/06(金) 23:23:56 ID:3u5ebM+P
>「厳正な判断」が要るという根拠は?

>>935に書きましたよ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/954
>954 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 00:02:16 ID:8xaxuEW9
>いえいえ、信夫氏の学説ではありません。
>氏の著作『上海戦と国際法』に一度でてくるだけで、以降の著作には出てきていません。

なぜ「一度でてくるだけ」だと学説でないのか理由を述べてください。
なお、同じ主旨の記述は「戦時国際法講義2」p83にも出ていますよ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/955
>955 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 00:17:16 ID:TnWTtCe/
>結局、処刑に裁判が必要であるという国際慣習法があったあったと言い張るだけ。
>それについて学説をひとつだけ提示して、ほらみろこれが当時の国際慣習法だと
>詭弁を弄してるに過ぎない。

学説としては、立作太郎、信夫淳平、篠田治策の学説が挙げられています。
また、国際的な国際法学会において定められた条文も存在します。
一方、慣習法を否定する学説は、今のところ提示されていません。

220 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:09:13 ID:BI7IHgpa
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/958
>958 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 00:52:53 ID:TnWTtCe/
>間諜以外のことではリーバー法が便衣兵の裁判なし処刑を明記してると認めてますな。

リーバー法においては、スパイもゲリラも共に裁判なしの処刑について言及していますね。
しかし、ブリュッセル宣言案では、スパイに関しては明文の規定が、ゲリラに関しては無裁判殺害に言及している規定を削除しています。
そして、オックスフォード提要では、スパイに関する明文規定以外に、戦時法規違反の裁判の義務を明示しています。

>処刑に裁判が必要であるとの明文化はされてない。

処刑に裁判が必要でない、という明文規定が削除されました。

>「軍服を脱いで潜伏」は戦闘行為だから。

摘出された者がどうして兵士だと解るのですか?
現行犯としての要件をどのように満たしているのですか?

>気は確かでしょうか。
>国際慣習法の成立要件に国際法の慣習が必要だと?

国際法としての慣習を認識していないのであれば、一般慣習にはなりませんよ。

>いいえ、信夫氏の見解も提示していますよ。
>信夫氏は裁判なしの処刑を是認する発言をしている。
>したがって「理をもって」が法的否定ではありえない。

無裁判殺害の法理上の妥当性を否定していますので、裁判が必要だという認識を持っていることになります。
もちろん、現行犯についてはその限りではありません。

221 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:10:10 ID:BI7IHgpa
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/959
>959 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 00:53:18 ID:TnWTtCe/
>それを軍隊がやっているから軍事行動。
>「査閲」「捜査」「査問」が戦闘行為ではないとする根拠が不明。

その基準はスコルツェーニのケースにおける違法性の基準と同一といえるでしょう。

>いえいえ、ちゃんと「現行犯」と書いているでしょう?「現行犯」に対する殺害(攻撃)のみ認められ、外のケースで無審判殺害を行
>えば法理上の不当性を主張するのが信夫氏の学説です。

>便衣兵が便衣兵として摘発されているのだから現行犯。なにも問題はない。

便衣兵であることを断定する法的根拠がありません。

>>国際法学上の「理」ですから、何を指しているかは具体的ですね。
>回答済み

つまり、国際法の「法理」をさしているわけですね。

222 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:10:25 ID:u0lQaX6A
>>217
>当時の南京には70万人いたと思われます。

>思われます
>思われます
>思われます
>思われます
>思われます

うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

223 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:10:28 ID:BfQkm4pc
>>217はずとか思いますとか
はっきりしない言葉ばっか使ってて
資料は落書きばっかりじゃねーか
んなの信用できるわきゃねーーーーんだよボケ

224 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:11:04 ID:cfvQvgGo
しかし、なぜ恵也はこうも論破され、叩かれているのに、必死にしがみついてくるんだ。
その情熱があれば、祖国であろう厨獄だって救えたのに・・・

225 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:11:15 ID:BI7IHgpa
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/960
>960 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 00:53:41 ID:TnWTtCe/
>違法行為であるとする根拠がない。
>イギリスもフランスも国家行為として行っている。つまり裁判なしの一般慣行になる。

すでに、そのケース以前に慣習法を確認できますよ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_03.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_05.htm

>誰が誰に裁きを受けるのでしょうか?具体的にお答え下さい。
>違法であれば普通に殺人罪。
>一般慣行の話をしているのだから国家が処刑者にでしょう。

「処刑者」とは誰ですか?

>複数の学説と、オックスフォード提要の記述が根拠となっています。
>複数の学説が提示されていない。
>オックスフォード提要は間諜に関するもの。しかも条約ではない。
>便衣兵の裁判なしの処刑について一般慣行が一致していないので国際慣習法としては成立できない。

立作太郎、信夫淳平、篠田治策の3つの学説が提示されています。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_03.htm
オックスフォード提要は、国際的な国際法学会で討論の結果規定されたものですから、当時の国際法の標準的な考え方の反映といえます。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114946429/965
>965 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 01:05:54 ID:6PRNBu+n
>降伏してない交戦中の相手が現行犯でなければ、一体なんなのかと。
>戦闘行為はしてないというやつがいるけど、それは違うだろう。
>交戦中でっせ。

現行犯の意味は解っているでしょうか?

226 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:13:01 ID:BfQkm4pc
>>224さすがはケイジバンキセイヒトモドキだよな。

227 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:16:38 ID:BfQkm4pc
えなりさーん自分に都合の悪い質問は無視ですかぁ?
だから壊れたテープレコーダーって言われるんだよ。ばーーか( ´,_ゝ`)プッ
ok?


228 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:18:51 ID:2mmpxWGw
で、恵也。
9平方kmに25万人が入ったわけだな?

229 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:21:45 ID:JOUzF7F0
>>208

>私服敗残兵の責任はないよ。
>制服を着てれば、即効で殺されるのじゃ、私服になるのは正当防衛。
>正当防衛には責任も処罰もありません。
>責任ゼロ!

だから、法的に(仮に)認められていたとしても、結果的に南京市民を危険に晒したのは事実。
日本軍が悪逆非道だと、百歩譲って認めるとしよう。
それならそれで、南京市民への被害の可能性は更に高まる。
そして、そのような情報を知っていながら市街地へ逃げ込んだわけだ。

責任という言い方が気に入らないのなら、言い方を変えてやる。

南京大虐殺を誘発した要因としての私服敗残兵の占める割合を述べよ!

230 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 18:22:24 ID:DZb38nGO
>>213
>とっとと、南京市に70万人残っていたというソースプリーズ

正確には誰にもわからんといってるだろ。
70万人というのは、個人的山勘だ。
100万人いて、実際に避難できるお金持ちや、危険を察知して乞食を
しながらでも家族を連れて逃げ出すのとあわせても50万人くらいでしょう。
逆に避難してきた人や兵隊を合わせたら残ってるのは70万人という事。

日本軍は良民や降伏する兵隊の命を保証するなんて、空手形出してたしね。

>十一月二十三日、南京市政府が国民党軍事委員会兵站部に宛てた六文書は
・「調べによると、本市の人口は現在五十余万ある」と言っている。・・
・このほか、上海、蕪湖、鎮江などから逃げてきた難民と前線から下がって
・きた負傷兵が十数万人に達すると見られた。

・中国の南京衛戌司令長官唐生智の率いる約十四万の軍隊は南京防衛にあた
・っていた
http://www.niccs.co.jp/jcc/bjr99-19.htm

231 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:25:51 ID:+DPCQOd5
山勘で>>198のようなソースを否定するつもりなのか。

232 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 18:27:47 ID:DZb38nGO
>>229
>南京大虐殺を誘発した要因としての私服敗残兵の占める割合を述べよ!

そんな割合がなんかの役に立つのかい。
俺には屁のツッパリにもならない、空理空論としか思えないんだがね。
ホントバカラシイ議論!

233 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:27:54 ID:u0lQaX6A
「70万人というのは、個人的山勘だ。」
名言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

おい!こりゃもうテンプレ追加するしかねーぞwwwwwww
100年に一度の名言が出たんだからな!!wwwwwwwwwwwwww

234 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:28:50 ID:BfQkm4pc
158 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 16:45:29 ID:BfQkm4pc
>>1のテンプレの
<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

これらのうちどれひとつとして覆しちゃいないくせによくも>>156
みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



これにさっさと弁解しろ。 にげてんじゃねーぞえなり。
それとも君の小学生以下の脳みそじゃ答えられないのかなぁ( ´,_ゝ`)プッ
い い 加 減 答 え ろ て め え の 自 慰 H P
以 外 の ソ − ス で な 
こ の 大 ト ロ 級 の
大 馬 鹿 野 郎。


235 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:29:27 ID:AZBn2yCC
>>230
じゃあおれの個人的山勘で、恵也 ◆1BgPjyxSEは中国人70万人殺したと思う。
恵也 ◆1BgPjyxSEは中国人に謝罪し賠償したのち」死ね!

236 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:29:58 ID:vhcrD5dw
私服に着替えるのが正当防衛?
モロ陸戦条約違反の行為が?
すげぇ珍説w

237 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:30:17 ID:BfQkm4pc
「70万人というのは、個人的山勘だ。」 こんなこと平気でほざいておいて
よく>>232みたいな書き込みができるね。あんたのその厚顔無恥さ加減には
恐れ入るよ恵也どの( ´,_ゝ`)プッ



238 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:32:06 ID:AZBn2yCC
70万人というのは、個人的山勘だ。
70万人というのは、個人的山勘だ。
70万人というのは、個人的山勘だ。
70万人というのは、個人的山勘だ。
70万人というのは、個人的山勘だ。

中国人70万人殺した恵也 ◆1BgPjyxSEは中国人に謝罪し賠償したのち死ね!


239 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:32:23 ID:BfQkm4pc
>>230
じゃあおれの個人的山勘だと、恵也 ◆1BgPjyxSEはもう何の役にもたたないから
回線切って首つって死んでね!


240 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:32:51 ID:u0lQaX6A
じゃあ俺の個人的山勘で南京大虐殺の被害者はゼロ人だということが決定しましたーwwwwwwww

241 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:35:28 ID:AZBn2yCC
<南京大虐殺がなかった根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

<南京大虐殺があった根拠>
個人的山勘



242 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:35:43 ID:Ur5xm8wk
南京で安全区に潜伏した敗残兵というのがどういうものなのか理解してないな、肯定派は。
無差別殺人犯が集団でお前らの家の近所に潜んでる、っていうのと同じだぞ。
それで警察が犯人射殺してくれたのに、「いきなり殺すのは違法だ!虐殺だ!」ってか?
被害者より加害者をいたわる現代日本らしい話だな、アホが。

243 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:39:31 ID:BfQkm4pc
2ch防衛軍極東基地
電波怪獣・宇宙人データベースNO.005

掲示板寄生宇宙人

エナーリ星人
恵也という地球人の名を語り南京エリアの地下区域に前線基地を築いている
掲示板に寄生虫のごとくへばりつき何度論破されても必ず戻ってくる。




244 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:40:23 ID:JOUzF7F0
>>232
役に立つよ。
物事の要因や順序を明らかにするのは非常に大切。
それとも、私服敗残兵と南京大虐殺の因果関係を探られるのはマズイの?

245 :243:2005/05/07(土) 18:43:08 ID:BfQkm4pc
243の続き
なお、このエナーリ星人は地球は簡単に征服できるだろうという個人的山勘
に基づいてわれわれの地球にきたようだ。


246 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:45:25 ID:AZBn2yCC
>>217
>>・写真が無関係といってるのはド素人学者。
今までおまいが出した資料は、写真も含めてすべて糞でした。
どうぞ「これが決定的証拠の写真だ」というのを是非見せてください。

個人的山勘は無しだぞw


247 :243:2005/05/07(土) 18:47:45 ID:BfQkm4pc
逃げたなエナーリ星人め

248 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:48:44 ID:u0lQaX6A
9平方kmの中に25万人ってことは、人口密度で表すと「25万÷9」。
で計算したところ「27777人/km2」。つまり1平方km内に27777人いることになる。

で、これを平方メートルに換算する場合、27777を1000で割ればいいのか?
俺ちょっと数学苦手だから、誰か教えてくれ。

で、仮にそうだとすると、縦1m横1mの面積の中に、27.777人いることになる。
0.7はありえないので四捨五入すると、28人。
つまり、9平方kmの中に25万人ということは、縦1m横1mの面積の中に実に28人の人間が入っているということになる。

うはあイリュージョンだwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

249 :243:2005/05/07(土) 18:50:27 ID:BfQkm4pc
レーダーに反応がない
エナーリ星人は逃亡したようだな

250 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:53:03 ID:BfQkm4pc
冗談はこれくらいにしておいて
俺たちはすさまじい自爆を目撃してしまったのではないか?

251 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:54:17 ID:vhcrD5dw
>>250
自爆は前々からのことだしw

252 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:54:17 ID:pLHcPjIM
だからエナリ

・南京裁判で掘り返した骨は、虐殺されたものか不明だが、約1万4千体ほど。
南京大虐殺などなかった、という多くの証言を完全無視した裁判だった。
・村瀬氏の写真に写っているのは、南京防衛戦で戦死した者。
退去、逃亡の際、督戦隊等の射撃をうけて死亡した者。
南京に後送されてきた傷病兵で南京で病死した者。
敗残兵狩りで射殺された者。
便衣兵狩り摘出され処刑された便衣兵。
南京戦での戦死者であり虐殺行為とされるものではない。
日本側も当然多くの戦死者が出てている。
人口70万に関しては、エナリの山勘。

ok

253 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:54:31 ID:u0lQaX6A
>>250
いや、それは違う。
エナーリの存在そのものが自爆なんだ。

254 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:55:41 ID:njM5yG4a
遡及法の肯定やら、例の「おいしい餌にしかくいつかん!」発言やら、壮大な自爆も何回目だって話だけどね。

255 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:57:32 ID:BfQkm4pc
>>253そうなのか?俺はこのスレの過去ログとかあんまり読んでないんで
よくわかんないのだが。


256 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:58:06 ID:+DPCQOd5
恵也名言集


「それならユダヤ人は率先して、とっくに死んでいないとイカンな。
 旧約聖書では大威張りで、大虐殺を書いて残してるぜ」

「全てのものが繋がって存在してるのが判らんバカタレ。
 あなたみたいな人間じゃ、O-リングテストなんて、信じることも出来んだろな」

「(南京の当時の人口が)70万人というのは、個人的山勘だ」


他にもあったら頼みます。

257 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:59:16 ID:u0lQaX6A
えなりは「25万人」という数字は安全区内の人口だとした。
で、安全区の面積は9平方kmほど。

9平方kmの中に25万人ということで計算すると、縦1m横1mの面積の中に、実に28人もの人がいたことになる。(>>248

つまりエナーリ様の結論としては、南京の市民は1平方mの中に28人入れるほどのイリュージョニストばかりであったということです。
いやー、3000年の歴史ってすごいねwwwwwwwww

258 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 18:59:48 ID:BfQkm4pc
>>256「おいしい餌にしかくいつかん!」これでしょ。

259 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:00:39 ID:u0lQaX6A
>>258
それ俺も今言おうと思ったw

詳しくは>>7を見てね

260 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:01:31 ID:2mmpxWGw
>>179
しつこく言うつもりはないから最後にもう一回だけ聞いておくが恵也。
>>179で「25万人と言うのは国際安全区の人口」とはっきり述べているが、
25万人全てが安全区に入ってたんだな?
んでそれを訂正するつもりも無いんだな?

261 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:01:47 ID:BI7IHgpa
>>248 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 18:48:44 ID:u0lQaX6A
>うはあイリュージョンだwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

って、否定派さんの以下の計算の方がイリュージョンでは(笑)。

>9平方kmの中に25万人ってことは、人口密度で表すと「25万÷9」。
>で計算したところ「27777人/km2」。つまり1平方km内に27777人いることになる。
>で、これを平方メートルに換算する場合、27777を1000で割ればいいのか?
>俺ちょっと数学苦手だから、誰か教えてくれ。

1km×1km=1kuだよね?
で、1kmって何メートル?

262 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:02:39 ID:JOUzF7F0
>>248

9平方キロメートル=9000000平方メートル

1平方メートルには250000/9000000人の密度になる。
つまり、0.027777…人。
逆算すると、約36平方メートルに1人という事になる。
つまり、1人あたり1辺6メートルの正方形だ。
(ちなみに、人口70万人だと1人あたり13平方メートル弱になる(縦4メートル横3.2メートル)・・・)


263 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:03:19 ID:BfQkm4pc
●恵也主張30万人大虐殺説
1・南京陥落時人口70万人説 →「個人的山勘」によるものであったことが発覚。
2・東京裁判史観 → デマ。英語正文は「判決を受諾」。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。証言日時に南京にいないw 捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造 。
8・徳川証言 → 伝聞の伝聞。信憑性も整合性もなし。論破済み
9・赤星証言 → 伝聞。捏造。論破済み
10・洞富雄 → 資料改竄。意図的な誤訳。捏造指摘済み
11・ティンパーリ → 国民党宣伝部顧問 論破済み
12・王鴻恩 → デマ。論破済み
13・奥宮正武 → 裏づけなし。というかパネー号事件隠蔽w 論破済み
14・紅卍字会 → 水増し発覚。論破済み
15・栗原証言 → 本人が否定。偽息子の発言は意味なしw

*これでも全体のごく一部である。


264 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:03:29 ID:u0lQaX6A
>>261
あ、やっぱ計算間違えてた?
スマン。誰か代わりにやってくれw

265 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:03:38 ID:AZBn2yCC
我々は歴史の目撃者となった〜!

・・・と思ったら何度も自爆してたのか。
おもしろいけどツマラン。

266 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:04:20 ID:u0lQaX6A
>>262
すまん壮大な自爆をしてしまった・・・。
首吊ってくる

267 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:06:18 ID:+DPCQOd5
>>257
計算が間違ってるぞ。
9平方kmってのは、要するに3キロ四方の正方形と同じ面積だ。
ここに25万人を等間隔で配置すれば、縦500列、横500列。
3000を500で割って、一人当たり6m四方、つまり一人当たり36平方メートルというのが正解。
ただし、当然建物やらなにやらがあるので、実際にはもう少し狭く感じられるだろう。

268 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:07:04 ID:+DPCQOd5
被ったwwww
しかも俺の解き方なんか幼稚wwwwww

269 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:07:34 ID:BI7IHgpa
>>266 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:04:20 ID:u0lQaX6A
>すまん壮大な自爆をしてしまった・・・。
>首吊ってくる

いやぁ、こんなところで「ゆとり教育」の弊害が出たのですかねぇ(笑)。

270 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:09:03 ID:cfvQvgGo
>243
追加よろ
「特技」
1.ニュアンスは多少違うが同じ言葉を連呼することかできる。
2.極東内を常に動きまわり、脊椎反射並の速さで敵を発見し攻撃を開始する闘争本能を持つ。
3.これぞ最大の特徴
某国からの電波を受信することにより、脳内で出来上がった妄言を撒き散らす事で、周囲の人間を不快感のどん底に叩き落とすことができる。


271 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:09:54 ID:njM5yG4a
>>262>>267両氏の計算への指摘、訂正に対して>>261の下品なイヤミの何と浮いていることか。
肯定派は人間的に終わってるな。

272 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:10:32 ID:vhcrD5dw
南京安全区の面積は約三・八平方キロだったっけ?
どうやって七十万も…
軍を含んででも異常な数字だぞ

273 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:12:12 ID:BI7IHgpa
>>268 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:07:04 ID:+DPCQOd5
>被ったwwww
>しかも俺の解き方なんか幼稚wwwwww

また、ここにも…。
否定派さんというのは、普通の計算が出来ないみたいですね(笑)。
これも「ゆとり教育」の弊害か…。

274 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:12:14 ID:BfQkm4pc
2ch防衛軍極東基地
電波怪獣・宇宙人データベースNO.005

掲示板寄生宇宙人

エナーリ星人
恵也という地球人の名を語り南京エリアの地下区域に前線基地を築いている
掲示板に寄生虫のごとくへばりつき何度論破されても必ず戻ってくる。
「特殊能力」
1.ニュアンスは多少違うが同じ言葉を連呼することかできる。
2.極東内を常に動きまわり、脊椎反射並の速さで敵を発見し攻撃を開始する闘争本能を持つ。
3.これぞ最大の特徴
某国からの電波を受信することにより、脳内で出来上がった妄言を撒き散らす事で、周囲の人間を不快感のどん底に叩き落とすことができる。
なお、このエナーリ星人は地球は簡単に征服できるだろうという個人的山勘
に基づいてわれわれの地球にきたようだ。










275 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:13:45 ID:BI7IHgpa
>>271 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:09:54 ID:njM5yG4a
>>>262>>267両氏の計算への指摘、訂正に対して>>261の下品なイヤミの何と浮いていることか。
>肯定派は人間的に終わってるな。

いやぁ、比較的上品だと思ったのですがね(笑)。
比較対象としては>>274なんて如何でしょうか?

276 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:13:50 ID:JOUzF7F0
で、一人当たり11坪弱(恵也説70万人の場合は4坪弱)という計算結果がでたわけだが、
こんな中で死体がゴロゴロしてる状態になったら、普通に疫病が蔓延すると思うのだが・・・。

疫病の記録ってのはあるのかな・・・?

277 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:17:53 ID:BI7IHgpa
>>276 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:13:50 ID:JOUzF7F0
>で、一人当たり11坪弱(恵也説70万人の場合は4坪弱)という計算結果がでたわけだが、
>こんな中で死体がゴロゴロしてる状態になったら、普通に疫病が蔓延すると思うのだが・・・。

せめて、南京市と安全区の違いぐらい覚えてきた方がいいですよ。

278 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:21:20 ID:AZBn2yCC
>>276
無いんじゃないの。
ラーベの日記では「壁掛け時計がよく掠奪された」とか「日本兵がピアノを盗み出した」とか
盗んでどーするの?てなものばかりだし。
一方、1月2日には道路に中国人が市を出し大盛況の様子が日記に書かれている。
レイプが多発したわりには、日中混血児が未だ一人も確認されてないし。



279 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:23:23 ID:MW7oSE3V
恵也の山勘をあまく見ないほうがいいよ。マジで!!

ぷっ!

280 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:25:15 ID:BfQkm4pc
工作用量産型兵器

ホロンコックローチ01形

スレの内容を快く思わない何者かが送り込んでくる兵器、
また、他の宇宙人がぼろをだしたときにも増援として大量に送り込まれて
くることがある。生産された時期によって戦闘能力や形状には若干差がある
が総じて戦闘能力は低い、この南京スレエリアではエナーリ星人の
撤退を援護する目的で269号機、273号機、275号機の計3機が出現した。

281 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:28:02 ID:JOUzF7F0
>>277
じゃあ、憶えるから教えてくれ。
なるべく簡潔に頼むわい。

282 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:33:50 ID:BfQkm4pc
>>281
>>じゃあ、憶えるから教えてくれ。
ムリムリ。
やつらの単純なAIにそんな機能はないからw

283 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:36:31 ID:BI7IHgpa
>>281 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:28:02 ID:JOUzF7F0
>じゃあ、憶えるから教えてくれ。
>なるべく簡潔に頼むわい。

えぇ〜っ、否定派さんって、本当に南京市と安全区の違いも解らないで返事を書いていたんですか?

284 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:40:48 ID:u0lQaX6A
>>283
いや煽りはいいよ。
はぐらかさないでちゃんと教えろ

285 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:41:44 ID:JOUzF7F0
>>283
いやあ、俺は否定派なんかじゃないって。
俺が資料を持ち出して議論していたことが一度でもあったかい?
肯定派と思われるよりはマシだからいいけどさ。

で、教えてはくれないんだ?


286 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:44:15 ID:BI7IHgpa
>>284 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:40:48 ID:u0lQaX6A
>いや煽りはいいよ。
>はぐらかさないでちゃんと教えろ

フムフム、君はそんな態度で、人にモノを教わろうというのかね?
否定派さんって、礼儀知らずですねぇ(苦笑)。

287 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:44:30 ID:AZBn2yCC
>>283
とりあえず教えてみれ。

288 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:45:11 ID:BfQkm4pc
>>283ほらね あいつらのAIにはごまかす機能しか
入力されてないんだから

289 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:47:45 ID:BfQkm4pc
>>286無理するなよ
オーバーヒートしちゃうぜw
ただでさえAIの構造が単純なんだからw

290 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:48:44 ID:BI7IHgpa
>>285 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:41:44 ID:JOUzF7F0
>いやあ、俺は否定派なんかじゃないって。
>俺が資料を持ち出して議論していたことが一度でもあったかい?
>肯定派と思われるよりはマシだからいいけどさ。

資料を持ち出して議論をしないと、否定派ではないのですかねぇ。
何の基準なのやら…。

>で、教えてはくれないんだ?

お仲間の否定派にお聞きしては(笑)。

291 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:49:10 ID:cfvQvgGo
>284は>285に教えてやれと言っている訳だが・・・
ちゃんと文章読めまつか?

292 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:50:15 ID:BfQkm4pc
>>290あーあー頭から煙がててるぞおいw

293 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:50:26 ID:AZBn2yCC
>>286
肯定派って人を跪かせるの好きですね。
精神的サドが多いってホントでしたねw


294 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:51:11 ID:BI7IHgpa
>>287 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:44:30 ID:AZBn2yCC
>とりあえず教えてみれ。

それが、人にモノを教わる態度なのでしょうかねぇ。

>>288 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:45:11 ID:BfQkm4pc
>>>283ほらね あいつらのAIにはごまかす機能しか
>入力されてないんだから

誤魔化す必要性もないのですが、何でしたら、あなたが教えてあげては如何でしょうか?
それとも、あなたも知らないのかな(笑)。

295 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:52:08 ID:BI7IHgpa
>>289 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:47:45 ID:BfQkm4pc
>>>286無理するなよ
>オーバーヒートしちゃうぜw
>ただでさえAIの構造が単純なんだからw

おやおや、見えないものが見えてきたのですか?
大丈夫でしょうか…。
まぁ、否定派さんはそういう人が多いですからねぇ。

296 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:52:13 ID:JOUzF7F0
>>290
何が基準かは、ログ見てから考えればいいんじゃないかな。
ちなみに、自分はたとえば恵也の出す資料とかは大幅に「否定派」よりは譲歩して信用してるぞ。

で、教えてくれるの?くれないの?

297 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:53:00 ID:u0lQaX6A
まあなんだかんだ言い訳をつけてはぐらかしてる時点で、自分も知らんということは自明だな。

298 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:53:28 ID:BI7IHgpa
>>291 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:49:10 ID:cfvQvgGo
>>284は>285に教えてやれと言っている訳だが・・・
>ちゃんと文章読めまつか?

ちゃんと読めますよ(笑)。

>>292 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:50:15 ID:BfQkm4pc
>>>290あーあー頭から煙がててるぞおいw

それは危険ですねぇ。
私の頭が見えるのですか…モニターから見えるのですか?

299 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:53:53 ID:E/E3+U6x
馬超俊・南京市長が12月1日、全市民に対して国際安全委員会によって管理される安全区への避難を命令
委員会の記録によれば、約三・八平方キロ(南京市総面積の11パーセントほど)の区域に20万の市民が避難していたという(日本軍占領後に25万人に)
仮に逃げなかった市民が市全域に分散していたと主張するのなら、その根拠を示してもらわないと

300 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:55:11 ID:BI7IHgpa
>>293 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:50:26 ID:AZBn2yCC
>肯定派って人を跪かせるの好きですね。
>精神的サドが多いってホントでしたねw

跪かせているのではなく、礼儀を教えてあげているのですよ(笑)。
否定派さんには、厳しすぎる教育でしたでしょうか?

301 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:57:06 ID:BfQkm4pc
>>298ちょっとからかってやっただけじゃん
ユーモアのセンスのないやつだな。
お前らどうせこいつ恵也 ◆1BgPjyxSE.の差し金だろ?
おまえらじゃ話にならんから恵也だせよ

302 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 19:59:24 ID:BI7IHgpa
>>296 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:52:13 ID:JOUzF7F0
>何が基準かは、ログ見てから考えればいいんじゃないかな。

「資料を持ち出して議論をしないと、否定派ではない」という基準は…。

>ちなみに、自分はたとえば恵也の出す資料とかは大幅に「否定派」よりは譲歩して信用してるぞ。

へぇ、否定派の資料を疑っている投稿はどこにありましたっけ?

>で、教えてくれるの?くれないの?

さて、どうしましょうか?

>>297 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:53:00 ID:u0lQaX6A
>まあなんだかんだ言い訳をつけてはぐらかしてる時点で、自分も知らんということは自明だな。

否定派さんが、南京市と安全区の違いを知らないってことは自明のようですが(笑)。

303 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:01:33 ID:YkIg5KlG
ウヨの理屈の問題点

人口20万人説を妄信
虐殺30万人説のみ否定し虐殺を完全否定
否定説を採る学者がいないことをスルー
正論しか相手にしないような説を妄信
南京虐殺の証拠30000枚の写真から都合よく選んだ写真を捏造と主張

304 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:01:51 ID:BI7IHgpa
>>301 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 19:57:06 ID:BfQkm4pc
>>>298ちょっとからかってやっただけじゃん
>ユーモアのセンスのないやつだな。

あぁ、あれってユーモアだったのですか…。
どうやら「ユーモア」に対する理解が違うようですね(笑)。

>お前らどうせこいつ恵也 ◆1BgPjyxSE.の差し金だろ?
>おまえらじゃ話にならんから恵也だせよ

これも「ユーモア」でしょうか?
しかし、「差し金」ときましたか。
世界は狭いですね。

305 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:02:41 ID:E/E3+U6x
ちなみに安全区の人口が約20万とすると
人口密度はだいたい20平方メートルに1人の割合となる
縦5メートル、横4メートルの範囲にかならず1人人がいた計算に
そんな混雑しているのにこの上50万もどうやって入り込むのやら…

306 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:02:57 ID:TBZQoa1A
>>300
君の言う礼儀とは
「自分は高いところにいるからちゃんとひざまついて三礼九拝して請わないと教得る必要がない」
ということですかい?

ならば丁寧に、
「あなたの言う南京市と安全区の違いを詳しく説明してくれませんか?」

礼を尽くして聞きますのでちゃんと答えてくださいね、お願いします

307 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:03:08 ID:JOUzF7F0
>>299
上の方でもちらっと見かけたが、まじで3.8平方キロなのか。
その場合だと、恵也説の70万人ばかり押し込むと、
1人あたりの占有面積は約5.43平米(1平米あたり約0.18人)。
解りやすく言うなら、1人あたり3畳半未満。
無茶が過ぎるよ。
25万人なら、1人あたりの占有面積は約15.2平米(約4.6坪)で多少はマシにはなるのだが・・・。

308 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:03:11 ID:cfvQvgGo
南京大虐殺てあったんか?と思って来てみただけだろ
たぶん
そいつにいきなり否定派呼ばわりってなんね?
なんかコンプレックスでもあるのか

309 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:08:37 ID:E/E3+U6x
 以前には南京市は一〇〇万の人口を擁していたが、三月にはおよそ二五万にまで減少していた
(スマイス調査)

警察庁長王固盤は、南京には中国人がまだ二〇万人住んでいると繰り返した
(ラーベ日記)

「南京衛戊軍の兵力数5万、非戦闘員10万」
(国民党軍佐官・張群思)

「概ね20万」
(国民党軍将官・劉啓雄)

20万説を盲信も何も。当事者の国民党幹部やスマイス調査で出ている数字なんだが

310 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:08:44 ID:BI7IHgpa
>>305 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:02:41 ID:E/E3+U6x
>ちなみに安全区の人口が約20万とすると

>そんな混雑しているのにこの上50万もどうやって入り込むのやら…

>>307 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:03:08 ID:JOUzF7F0
>上の方でもちらっと見かけたが、まじで3.8平方キロなのか。
>その場合だと、恵也説の70万人ばかり押し込むと、
>1人あたりの占有面積は約5.43平米(1平米あたり約0.18人)。
>解りやすく言うなら、1人あたり3畳半未満。
>無茶が過ぎるよ。

あのぉ、だから、安全区と南京市の違いは理解できていないのですか?
これで議論しているつもりなのか…否定派って…。

311 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:09:30 ID:BI7IHgpa
>>306 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:02:57 ID:TBZQoa1A
>君の言う礼儀とは
>「自分は高いところにいるからちゃんとひざまついて三礼九拝して請わないと教得る必要がない」
>ということですかい?

いいえ、違いますよ。
しかし、他の人の事をさんざん論っているにも拘らず、教えを乞おうという、その甘ったれた精神は如何なものでしょうか?

>ならば丁寧に、
>「あなたの言う南京市と安全区の違いを詳しく説明してくれませんか?」
>礼を尽くして聞きますのでちゃんと答えてくださいね、お願いします

心がこもってないなぁ(笑)。
だいたい、あなたには学ぶという精神が足りないように思えますよ。


312 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:11:16 ID:2mmpxWGw
勘違いしてるのが多いが…

恵也が言ってるのは安全区に25万人、その周辺地域を含めた南京全域で70万人と言ってるんだぞ?
なんで俺がケイジバンキセイヒトモドキの弁護してやらんといかんのか今一つわからんが。
叩いてる人はそこの所もう少し理解しろ。
安全区は9平方kmと言ったのは俺だが、どうも調べたらもっと狭いらしいな。


313 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:12:31 ID:AZBn2yCC
>>300
お前過去レス読んでないだろう。
肯定派はレッテル貼り得意で、自分と意見違うヤツは頭悪いと思ってるから
「せめて、南京市と安全区の違いぐらい覚えてきた方がいいですよ。」ってな発言が出るんだな。
お前は自分が礼儀正しいと思ってるようだが、普通
「南京市と安全区の違いはご存知ですか?」と問うのが礼儀じゃないのか?
人を跪かせる教育はいらないぞ。


314 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:12:52 ID:BI7IHgpa
>>308 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:03:11 ID:cfvQvgGo
>南京大虐殺てあったんか?と思って来てみただけだろ
>たぶん
>そいつにいきなり否定派呼ばわりってなんね?
>なんかコンプレックスでもあるのか

ある特定の方の言葉尻だけを論っているように見えますがねぇ。
まぁ、あなた(cfvQvgGo)は実際、そのようですが(笑)。

315 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:16:27 ID:E/E3+U6x
ってことで南京安全区の人口は、20万でもかなり厳しい密度
この上50万も入る余地は無い
安全区外により南京市民が密集した場所があったという史料でもあるのか?
兎に角、70万は無茶苦茶。戦前の最盛期の数字をそのまま南京戦時の人口とこじつけようとするほうがまだ大人しい(笑

316 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:18:22 ID:JOUzF7F0
>>312
なるほど、了解っす。
教えてくれて助かります。

317 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:18:52 ID:BI7IHgpa
>>313 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:12:31 ID:AZBn2yCC
>お前過去レス読んでないだろう。

そうでもないですよ。

>肯定派はレッテル貼り得意で、自分と意見違うヤツは頭悪いと思ってるから
>「せめて、南京市と安全区の違いぐらい覚えてきた方がいいですよ。」ってな発言が出るんだな。

いいえ違いますよ。
南京市と安全区の違いも解らず、人を論っていることが「おかしいなぁ」と思うだけですよ。

>お前は自分が礼儀正しいと思ってるようだが、普通

そうでもないですよ(笑)。

>「南京市と安全区の違いはご存知ですか?」と問うのが礼儀じゃないのか?
>人を跪かせる教育はいらないぞ。

過去レスを除いて、「恵也 ◆1BgPjyxSE」氏に対するご自身の態度を振り返ってみては如何ですか?
それをみて、あなた方に礼儀を以て酬いるべきだと、どうして思えるのでしょうかねぇ。

318 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:19:00 ID:YkIg5KlG
>>309

人口調査がどれくらい大変かわかる?
ましてや混乱時

所詮は個人レベルの推測に過ぎないよ

319 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:19:47 ID:YkIg5KlG
レッテル張りなんて、どっちもやってるジャン
被害妄想か

320 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:20:09 ID:BI7IHgpa
>>315 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:16:27 ID:E/E3+U6x
>ってことで南京安全区の人口は、20万でもかなり厳しい密度
>この上50万も入る余地は無い
>安全区外により南京市民が密集した場所があったという史料でもあるのか?
>兎に角、70万は無茶苦茶。戦前の最盛期の数字をそのまま南京戦時の人口とこじつけようとするほうがまだ大人しい(笑

ここの否定派はこんな人ばっかりですね(苦笑)。

321 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:20:29 ID:E/E3+U6x
>>318
へぇ。中国って警察署長や軍幹部すら個人なんでつか(プ

322 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:21:12 ID:E/E3+U6x
>>320
反論は具体的に
南京全域に人口が戦時にも分布してましたなんて史料でもあるの?

323 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:23:38 ID:BI7IHgpa
>>322 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:21:12 ID:E/E3+U6x
>反論は具体的に
>南京全域に人口が戦時にも分布してましたなんて史料でもあるの?

なんだか文章が変ですよ(笑)。
マギーは東京裁判で証言していましたがね。

<マギー証言>
我々委員会で推定した所では、安全地帯に入ったのは少くとも二十万は入った
と思ふ。其の外に安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来な
いと思ふ。けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。兎に角城外に居っ
た者、市外に居った者がどの位居ったかと云ふことは到底推定出来兼ねる

324 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:25:11 ID:E/E3+U6x
>>323
マギー証言と、当時史料とどちらが信憑性があると思ってるの?(笑

325 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:26:21 ID:YkIg5KlG
>>321

個人っていったのは、きちんとした調査をしていで個人レベルで推測したって意味だよ
それから、個人の意味わかってる?

326 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:26:49 ID:BI7IHgpa
>>324 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:25:11 ID:E/E3+U6x
>マギー証言と、当時史料とどちらが信憑性があると思ってるの?(笑

マギー証言の方が妥当性があるでしょうね。
なぜなら、この証言は当時の推測を修正したものでしょうから。

327 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:28:27 ID:E/E3+U6x
>>325
では、彼らの証言と南京安全区の記録が一致する点については?
ついでにスマイス調査が何か知ってる?

>>326
「推定もできない」ってマギー自身が言ってるじゃん
じゃ、マギーが新たに調査したという資料をだしてくれ
証言中元史料が何か言った?

328 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:28:29 ID:AZBn2yCC
>>「恵也 ◆1BgPjyxSE」氏に対するご自身の態度を振り返ってみては如何ですか?

「民間人がゲリラになり兵隊になる理を知らない馬鹿か?」
「それもせずに収容して全て殺し、力もなくなった敵のせいにする無責任男が
ここに居るウヨボウ。 」
「昭和天皇の叔父さんというだけで、長中佐の操り人形になり延々と虐殺を
続けたバカタレ。 」
「温室育ちのバカタレ!」
「70万人というのは、個人的山勘だ。 」

お前の使えない目玉は捨てて銀紙でも貼っとけ。


329 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:29:06 ID:3huL/rQ/
BI7IHgpaさんは、問答により相手に自分の愚かさを気付かせる、
ソクラテスのような人ですね。


330 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:29:23 ID:BI7IHgpa
>>325 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:26:21 ID:YkIg5KlG
>個人っていったのは、きちんとした調査をしていで個人レベルで推測したって意味だよ
>それから、個人の意味わかってる?

その「20万」の根拠は以下の推測を基にしているのでしょうね。

<引用>
南京市政府(馬超俊市長)が国民党政府軍事委員会後方勤務部に送付した書簡
(37年11月23日)
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約五〇余万である。将来は、およそ二〇万人と予想される難民のための食糧送付が必要である。」(中国抗日戦争史学会編『南京大虐殺』)

331 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:31:44 ID:TBZQoa1A
>>311
ならば君の発言すら礼を軽んじた発言を続けていると思いますがね。
普通の日本人は相手に礼節を求める前には自らの襟をまず整えますがね。
それに、匿名の掲示板であり、普通は無礼講として相手を侮辱しない限り
礼儀には余り気を使わないのが一般的な議論の形と思いますがね。

それはともかく、
「あなたの言う南京市と安全区の違いを教えていただけませんか?」

わからないならわからないと書いていいですから、速やかに書いていただけませんかね

332 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:32:03 ID:BI7IHgpa
>>327 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:28:27 ID:E/E3+U6x
>「推定もできない」ってマギー自身が言ってるじゃん

推定もできないが、30万が最低限度の数字だということですね。

>じゃ、マギーが新たに調査したという資料をだしてくれ
>証言中元史料が何か言った?

もちろん、マギーの推測にはこの調査結果も考慮しているでしょうね。
それやこれやの情報を総合すると30万が最低限度となるようです。

333 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:33:30 ID:YkIg5KlG
>>327

彼らって具体的に誰?

15万人とかいってた女性もいた気がするが

334 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:33:42 ID:E/E3+U6x
>>332
推定もできないが確定しているという矛盾を説明してください

335 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:34:08 ID:2mmpxWGw
とりあえずおまいら全員一回深呼吸しろ。
無駄な方向にヒートアップしすぎ

336 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:35:11 ID:wdXpTqaP
「南京大虐殺」本で名誉毀損、中国人女性の勝訴確定 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050124ic29.htm
「南京大虐殺」を巡る本で被害者を装っているように書かれ、名誉を傷つけられたとして、中国人女性の李秀英さん(昨年12月に86歳で病死)が
著者の松村俊夫さんと発行元の「展転社」(東京都文京区)などに計1200万円の賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(島田仁郎裁判長)は、松村さんらの上告を退ける決定をした。
決定は20日付。計150万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した。
問題となったのは、1998年に出版された松村さんの著書「『南京虐殺』への大疑問」。1、2審判決は、「本の中の推理や推測には十分な合理性がない」と判断していた。

正式な命令のないまま強行された南京攻略は、日本国民の期待とあいまって、一二月一日正式に
決定された。南京の特別市の全面積は東京都、神奈川県及び埼玉県を併せた広さで、一一月末か
ら事実上開始された進軍から南京陥落後約六週間までの間に、数万人ないし三〇万人の中国国民
が殺害された。いわゆる「南京虐殺」の内容(組織的なものか、上層部の関与の程度)、規模(「南京」
という空間や、虐殺がされたという期間を何処までとするか、戦闘中の惨殺、戦闘過程における民家
の焼き払い、民間人殺害の人数、便衣兵の人数、捕虜の人数、婦女に対する強姦虐殺の人数)等に
つき、厳密に確定することができないが、仮にその規模が一〇万人以下であり(あるいは、「虐殺」とい
うべき事例が一万、二万であって)、組織的なものではなく「通例の戦争犯罪」の範囲内であり、例え
ばヒトラーないしナチスの組織的なユダヤ民族殲滅行為(ホロコースト)と対比すべきものではないと
しても、「南京虐殺」というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告A
がその被害者であることも明らかである。

337 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:35:56 ID:AZBn2yCC
>>335
サンスコ


338 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:36:05 ID:E/E3+U6x
>>333
南京戦直後調査を行なったスマイス博士
南京戦直前の中国側警察署長・王
国民党軍幹部の張・劉
15万といった女性というのは知らないが、それは米ライフ紙の記事のことかな?

339 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:36:39 ID:u0lQaX6A
>>332
>推定もできないが、30万が最低限度の数字だということですね。
こんなのどこに書いてあんの?
マギー自身がこう言ったわけ?
ソース出して。

340 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:37:04 ID:YkIg5KlG
ちなみに、今だって国勢調査と市町村や県の人口が一致してませんよ
当時だったら、万単位で人口を間違えてる可能性もあると思いますよ

341 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:37:15 ID:E8y+aCn9
w←これならいいけど
(笑)←こっちだとなんかムカツク

342 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:39:11 ID:+DPCQOd5
>>340
三十万とか無茶な単位で間違えることはないだろうがな。三十万人も殺されりゃ、さすがに
その変動が明確な数値になって現れるだろう。

343 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:39:25 ID:BI7IHgpa
>>331 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:31:44 ID:TBZQoa1A
>ならば君の発言すら礼を軽んじた発言を続けていると思いますがね。

それはやむ得ないでしょうね(笑)。

>普通の日本人は相手に礼節を求める前には自らの襟をまず整えますがね。

ほんと、私もそう思いますよ。
「恵也 ◆1BgPjyxSE」氏にどういう態度で接していましたか?

>それに、匿名の掲示板であり、普通は無礼講として相手を侮辱しない限り
>礼儀には余り気を使わないのが一般的な議論の形と思いますがね。

「相手を侮辱しない限り」
私も相応主義なものでして…。

>それはともかく、
>「あなたの言う南京市と安全区の違いを教えていただけませんか?」
>わからないならわからないと書いていいですから、速やかに書いていただけませんかね
学ぶ心が足りないあなたには、何を言っても無駄ではないでしょうか?
学ぶ心があれば>>299のような投稿で理解できるはずですがねぇ。

344 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:39:43 ID:E/E3+U6x
>>340
つまり人口はまったく不明というご意見?
此方は中国側を含めた当時証言・史料が一致する20万〜25万がおおむねの数字だと思ってるんだがね

345 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:40:45 ID:AZBn2yCC
っていうか、ID:BI7IHgpa はもう必要なくなってるのだが。

346 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:41:26 ID:E8y+aCn9
>>343
もういいって

347 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:42:56 ID:u0lQaX6A
>それはやむ得ないでしょうね(笑)。

自分の無礼はOKだけど、相手のはダメか。
うわあ、素晴らしい考えをお持ちですね(失笑

348 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:43:02 ID:E/E3+U6x
で、金陵大学のスミス博士が南京戦後に調査した人口は22万1150人(昭和13年3月末時点・移動中などで調査外の人口を推計すると25万〜27万)

349 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:43:46 ID:u0lQaX6A
とにかく、うまくはぐらかして逃げ続けていることに代わりはないな。
なんで肯定派ってこんなんばっかなの?www

350 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:44:07 ID:AZBn2yCC
ID:BI7IHgpa

お前馬鹿五軒狂師だろう

351 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:44:15 ID:TnWTtCe/
>>219
>また、国際的な国際法学会において定められた条文も存在します。

オックスフォード提要は第84条のそばにこんなことが書かれていましたが
まったく無視したようです。

This mode of repression, however, is only applicable when the person of the offender can be secured.
In the contrary case, the criminal law is powerless, and, if the injured party deem the misdeed
so serious in character as to make it necessary to recall the enemy to a respect for law, no other recourse
than a resort to reprisals remains.

簡単に言うと「場合によっては法律に基づく必要はない」と書いてありますなw

というわけで国際的な国際法学会において裁判なしの処刑が違法ではないと証明されました。


352 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:44:48 ID:TnWTtCe/
>>220
>しかし、ブリュッセル宣言案では、スパイに関しては明文の規定が、ゲリラに関しては無裁判殺害に言及している規定を削除しています。

無裁判殺害の合意に至らなかったというだけにすぎず、裁判が必要であるとの合意もない。

>そして、オックスフォード提要では、スパイに関する明文規定以外に、戦時法規違反の裁判の義務を明示しています。

状況によっては裁判の必要がないと明示されています。

>処刑に裁判が必要でない、という明文規定が削除されました。

裁判が必要であるとの合意はなかったようです。

>現行犯としての要件をどのように満たしているのですか?

戦闘中ですのでそのような要件を満たす必要はない。

>国際法としての慣習を認識していないのであれば、一般慣習にはなりませんよ。

一般慣行の要素である各国の実行とは、国家の外交書簡や政策声明等の対外的行動を含む行政機関の措置
だけでなく、議会の立法や裁判所の判決、また国際組織の決議等、および国の意思に基づくあらゆる
行為は、作為または不作為の如何を問わず含まれる。かつては、外交機関によってとられた行為のみを
国の実行とみる見解があったが、国の意思に基づく行為であれば、主体が外交機関か否かで
区別する理由はない。


>もちろん、現行犯についてはその限りではありません。

もちろん便衣兵は戦時国際法違反の現行犯ですからなんら問題はありません。


353 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:45:00 ID:E/E3+U6x
「推定すらできないけど、でも三十万は越えてたな」なんていう無茶苦茶なマギー証言(と、いうかあてずっぽうだろ)
を除けば、史料はおおむね20万〜25万と示してるんだが…もう十分だろう

354 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:45:11 ID:TnWTtCe/
>>221
>その基準はスコルツェーニのケースにおける違法性の基準と同一といえるでしょう

スコルツェーニのケースはドイツ降伏後のケース。現行犯ではない。

>便衣兵であることを断定する法的根拠がありません。

法的根拠が必ずしも必要でないことはオックスフォード提要で確認済み。

>つまり、国際法の「法理」をさしているわけですね。

反論になってないね。


355 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:45:24 ID:BI7IHgpa
>>334 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:33:42 ID:E/E3+U6x
>推定もできないが確定しているという矛盾を説明してください

推定できないのは上限ですね。
下限について推定できたということでしょう?
普通に考えれば。
心が曇っているのでは(笑)。

>>339 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:36:39 ID:u0lQaX6A
>こんなのどこに書いてあんの?
>マギー自身がこう言ったわけ?
>ソース出して。

『日中戦争史資料8』P101ですよ。

>341 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:37:15 ID:E8y+aCn9
>w←これならいいけど
>(笑)←こっちだとなんかムカツク

細かいこと気にしますねぇ(笑)。

>>342 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:39:11 ID:+DPCQOd5
>三十万とか無茶な単位で間違えることはないだろうがな。三十万人も殺されりゃ、さすがに
>その変動が明確な数値になって現れるだろう。

30万人説だって、市民が30万殺されたわけではないでしょう?
だいたい、変動っていったて、当初値を計っていないのでは。

356 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:45:37 ID:TnWTtCe/
>>225

>すでに、そのケース以前に慣習法を確認できますよ。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_03.htm
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_05.htm

その引用ページは都合の悪いことを言及しないということがオックスフォード提要の件で明らかになっている。
該当する法文を全文引用しなさい。

>立作太郎、信夫淳平、篠田治策の3つの学説が提示されています。
3つ学説があったからといって当時国際慣習法として存在したことにはならない。

>オックスフォード提要は、国際的な国際法学会で討論の結果規定されたものですから、当時の国際法の標準的な考え方の反映といえます。

そうだね。オックスフォード提要は裁判しなくてもよいと書いてあるからね。


357 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:45:49 ID:YkIg5KlG
>>338

南京戦直前の中国側警察署長・王が人口20万人といったのはこの推測からだといわれているが

南京市政府(馬超俊市長)が国民党政府軍事委員会後方勤務部に送付した書簡
(37年11月23日)
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約五〇余万である。将来は、およそ二〇万人と予想される難民のための食糧送付が必要である。」(中国抗日戦争史学会編『南京大虐殺』)

この予想を元にみんな20万人と言い出したんじゃないか

358 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:45:59 ID:AZBn2yCC
ここで落ち着いておさらいしましょう

■詭弁のガイドライン

1:事実に対し仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利なありえない将来像をもとに論を展開する
4:主観で決め付ける
5:根拠を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:相手の人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:既に結論の出た話を蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:相手の細かいミスを指摘し、相手が無知であるかのように認識させる
15:自分の主張が絶対に正しいのだとミスリードする
16:パクリ・改変コピペで反撃する
17:明らかに矛盾していることを平気で言う
18:議論そっちのけで罵倒を行う
19:唐突に捨て台詞を吐いて逃げる
20:話題をループさせる

359 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:46:48 ID:AZBn2yCC
21:さも当然のように未決着事項を前提にする。
22:論点をすりかえる。
23:相手に譲歩したと見せかけながら、自分の意見を押しつける。
24:条件の包含関係を間違える
25:全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
26:勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
27:自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
28:ネタと決めつけて議論を停止させる。
29:嘲笑で優位に立った様に振舞う
30:反論の代わりに詭弁ということにしてすます
31:自分に不利な質問は徹底的に無視する。
32:そのくせ相手を常に見下した態度をとる

360 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:48:14 ID:TBZQoa1A
>>343
>「恵也 ◆1BgPjyxSE」氏にどういう態度で接していましたか?
…君、前スレとか呼んでた?平気でウヨボウとかニートとか相手を罵る言葉を
言っていたり、故人を侮辱するような非礼を繰り返している人間なのですがね。
礼をもって相手していても非礼でしか返せない輩にはそれ相応の対応がされるかと思いますがね

>学ぶ心が足りないあなたには、何を言っても無駄ではないでしょうか?
>学ぶ心があれば>>299のような投稿で理解できるはずですがねぇ。
ならばそれについてさらっと書いていただければいいのではないのですか?


361 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:52:37 ID:TnWTtCe/
人口問題は論破済み。
安全区の外にはほとんど人がいなかった。

  1935年     90万
 1937年6月  107万
 1939年4月   17万
   なるほど、これを額面通りに受け取ればそうなりますが、それではその間、南京には何の記録もなかったのでしょうか。  それがあったのです。それもアメリカ、ドイツ、フランス、イギリスなど列国人の集めた膨大な量の記録が。

   ではその例を挙げてみましょう。人口と人口密度の具合をこれらの記録から読みとっていただけたら幸いです。

  11月28日   ・警察庁長王固盤は南京には中国人がまだ20万人住んでいると繰り返した(ラーベ日記)

12月6日   ・黄上校との話し合いは忘れることができない。黄は安全区に大反対だ。そんなものを作ったら軍紀が乱れるというのだ。(中略)なぜ金持ちを、約80万人という恵まれた市民を逃がしたんだ?(ラーベ日記)

12月7日    12月6日は終日安全地帯に人が流入(残留外国人の記録・アチソン)

12月10日    日本軍の爆撃攻撃で残留市民は安全地帯殺到(シカゴ・デイリーニューズ)

12月13日    南京残留市民は、安全地帯に群がった(残留外国人の記録ウィルソン書簡) (谷原注:南京陥落の日。東京裁判ではこの日から6週間に渡って南京虐殺が行われたとされる)

12月17日     20万人が餓死の危険(南京安全地帯の記録)

12月18日    20万 委員会が救済(南京安全地帯の記録)
   町の9割の地区から中国人の姿がなくなり(残留外国人の記録・ウィルソン書簡)
   南京の1割の地区に20万の中国人(残留外国人の記録・ウィルソン書簡)


362 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:52:56 ID:+DPCQOd5
>>357
その割には結構数に幅があるよな。

363 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:53:25 ID:BI7IHgpa
>>351 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:44:15 ID:TnWTtCe/
>オックスフォード提要は第84条のそばにこんなことが書かれていましたが
>まったく無視したようです。

>簡単に言うと「場合によっては法律に基づく必要はない」と書いてありますなw

>というわけで国際的な国際法学会において裁判なしの処刑が違法ではないと証明されました。

それがどういう「場合」だか解っていますか?
自分の権力内に犯行者が居ない場合ですね。
つまり、戦時法規違反者を捕まえていない限り、84条の規定の限りではないわけです。
そういう場合は「報復」を用いるべきだということです。
その「報復」の規定が85条と86条となっていますよ。

英語が読めないならば、日本語を読んでは如何ですか?

364 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:53:53 ID:TnWTtCe/
12月21日    20万 市民のために(南京安全地帯の記録)
   20万 食料は1週間分(南京安全地帯の記録 )
   安全地帯の外では日本兵の他はほとんど誰も見ない(ヴォートリン日記)

12月26日   ・安全区の20万もの人々の食糧事情はだんだん厳しくなってきた。   米はあと1週間しか持たない。(ラーベ日記)

12月30日   ・安全地帯の他は無人地帯、人通りがない(ヴォートリン日記)

 1月2日   ・安全区の混み具合は日中の上海よりすごい(ラーベ日記)

 1月14日    25〜30万 良民登録(南京安全地帯の記録)


365 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:56:43 ID:TnWTtCe/
第6号文書(Z 9) 南京国際区安全委員会  寧海路5号 1937年12月17日
抜粋
「言いかえれば、13日に貴軍が入城したときに我々 は安全区内に一般市民のほ
とんど全体を集めていましたが、同区内には流れ弾による極めてわずかの 破壊しか
なく、中国兵が全面的退却を行った際にもなんら略奪は見られませんでした。」

*つまり安全区外にはだーれも居なかったということ。
 大虐殺など起こりようがない。

「貴軍は物理的に南京市を占領し、南京市の 住民のうち貧困層が貴下の手中にあ
るわけですが、訓練を受けた知的で活動的な人士は すべて西の方へ移動してしま
ったのです。」

*残りの住人がすべて避難完了していることを裏付ける証拠。
山勘でもなんでもない。国際区安全委員会が把握していた認識。
どう考えても南京大虐殺はなかった。



366 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 21:00:05 ID:+HqNCi1z
>>236
>私服に着替えるのが正当防衛?
>モロ陸戦条約違反の行為が?

あなたはハーグ陸戦条約を自分で読んでて書いてるのかい?
ここで違反行為なのは、私服で敵を攻撃する事。
私服で逃げ回る奇計を禁止してるわけじゃない。

ハーグ条約第二四条[奇計]
奇計並敵情及地形探知の為必要なる手段の行使は、適法と認む。

ハーグ条約第二三条[禁止事項]
(ハ)兵器を捨て又は自衛の手段つきて降を乞へる敵を殺傷することを禁ず
http://homepage1.nifty.com/arai_kyo/intlaw/docs/hr.htm

367 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:00:43 ID:xXW3dy/O
ギャハハハハハハハ
次は中国行って同じ事やりそうだねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

訪韓中の自公幹事長、独立記念館を視察
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050507ia24.htm

視察後、武部氏は記者団に「深い反省と二度と間違いを犯してはならないということをこの場で誓った」と述べた。
冬柴氏も「拷問を受けた人や慰安婦の人たちにひれ伏しておわびしないといけない。反省が言葉だけであってはならないと思った」と語った。

368 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:01:14 ID:AZBn2yCC
肯定派の理屈は結局これにつきる

「個人的山勘だ」

恵也 ◆1BgPjyxSEの馬鹿発言が礼儀正しいと信じるID:BI7IHgpaがいる限り、肯定派に理はない。


369 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:05:24 ID:jg+IcCTp
誰かうまーくまとめてくれ。
・・・・・・で当時南京には・・・・・・・・だった。

・・・・・・で・・・・・の資料によると←ソースplz

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・よって南京大虐殺というものは存在せず、
・・・・ごく一部でどこの国でもやる程度のことが
・・・・・・・・・・・・・・・・あっただけ。



↑無理言ってすまん。要するにコピペ用に一つまとめてくれ。


370 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:05:37 ID:TBZQoa1A
>>366
偽装して一般市民に混ざることは普通投降とはいわんわな

371 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:06:49 ID:CI5OZ7tt
>>366
ハーグ条約の原文ってある?
なんかいってることと条文の内容が噛み合わないんだが。

372 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:11:29 ID:BXf4lgHv
第一条 戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。
一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス
(条約附属書 陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則・いわゆるハーグ陸戦条約)

第二四条[奇計]の前提は当然これ。義務違反は奇計とはいいませんから

373 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:13:37 ID:8ASB8BSZ
>>121
東京裁判は

史上稀に見る一方的な処刑場。裁判と言うべきでない公平性のない戦勝国のいじめ。

マッカーサーすら後に、「何の役にも立たなかった」と記述しているし、
のちの研究でも戦勝国による無益な復讐裁判ってのが通説。

>東京裁判という当時の最強の権力機関が調べての判決だ。

万一お前がいいこと言ったとしてもこの一文ですべて台無し。
手元に啓発されたサヨの反戦論でも置いてるんだろうが、
少しは生きた知識を勉強しろ

インド出身の判事だかなんだかのことも知っとけ。

374 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:14:55 ID:BI7IHgpa
>>352 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:44:48 ID:TnWTtCe/
>無裁判殺害の合意に至らなかったというだけにすぎず、裁判が必要であるとの合意もない。

>裁判が必要であるとの合意はなかったようです。

裁判が必要ないならば合意できたわけですし、裁判が必要であれば合意できなかったわけですよ。

>状況によっては裁判の必要がないと明示されています。

もちろん、捕らえていなければ軍律法廷にかけることはできませんから。

>戦闘中ですのでそのような要件を満たす必要はない。

>もちろん便衣兵は戦時国際法違反の現行犯ですからなんら問題はありません。

現行犯の要件を満たしていないのであれば、「現行犯」ではないことになりますよ。

>国際法としての慣習を認識していないのであれば、一般慣習にはなりませんよ。

>一般慣行の要素である各国の実行とは、国家の外交書簡や政策声明等の対外的行動を含む行政機関の措置
>だけでなく、議会の立法や裁判所の判決、また国際組織の決議等、および国の意思に基づくあらゆる
>行為は、作為または不作為の如何を問わず含まれる。かつては、外交機関によってとられた行為のみを
>国の実行とみる見解があったが、国の意思に基づく行為であれば、主体が外交機関か否かで
>区別する理由はない。

法規範の認識がなければ、法的確信に至りませんよ。

375 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:15:59 ID:BI7IHgpa
>>354 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:45:11 ID:TnWTtCe/
>スコルツェーニのケースはドイツ降伏後のケース。現行犯ではない。

このケースは、アルデンヌ戦の時ですよ。

>法的根拠が必ずしも必要でないことはオックスフォード提要で確認済み。

残念ながら、ダメだったようですね(笑)。

>反論になってないね。

なぜでしょうか?

>>356 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:45:37 ID:TnWTtCe/
>その引用ページは都合の悪いことを言及しないということがオックスフォード提要の件で明らかになっている。
>該当する法文を全文引用しなさい。

>そうだね。オックスフォード提要は裁判しなくてもよいと書いてあるからね。

あなたが、ご自身の都合の良いことを創出したことは理解できていますよ。

>3つ学説があったからといって当時国際慣習法として存在したことにはならない。

あなたの言うことよりは妥当性がありますよ。


376 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:16:21 ID:TnWTtCe/
>>363
ハァ?(゚Д゚)
>自分の権力内に犯行者が居ない場合ですね。

どこにもそんなこと書いていませんが。
嘘つかないでね。

というわけで
◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

377 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:16:53 ID:BI7IHgpa
>>353 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:45:00 ID:E/E3+U6x
>「推定すらできないけど、でも三十万は越えてたな」なんていう無茶苦茶なマギー証言(と、いうかあてずっぽうだろ)
>を除けば、史料はおおむね20万〜25万と示してるんだが…もう十分だろう

下限が推定できないのは、これまた当然のことですよ。
当時、マギーは安全区内にしか居なかったわけですから。
他の人口の存在に気付いたから、最低限度の推定しかできなかったわけですね。

>>360 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:48:14 ID:TBZQoa1A
>…君、前スレとか呼んでた?平気でウヨボウとかニートとか相手を罵る言葉を
>言っていたり、故人を侮辱するような非礼を繰り返している人間なのですがね。
>礼をもって相手していても非礼でしか返せない輩にはそれ相応の対応がされるかと思いますがね

どちらが煽ったのでしょうかねぇ。

>ならばそれについてさらっと書いていただければいいのではないのですか?

精神の問題ですよ。

>>361 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 20:52:37 ID:TnWTtCe/
>人口問題は論破済み。
>安全区の外にはほとんど人がいなかった。

http://www.geocities.jp/yu77799/anzentitaigai.html
ほとんどこの↑ページで説明され尽くされているのですがね。

<ラーベ日記 1月17日>
難民の数は今や二十五万人と見積もられている。増えた五万人は廃墟になったところに住んでいた人たちだ。

<マギー証言>
我々委員会で推定した所では、安全地帯に入ったのは少くとも二十万は入ったと思ふ。
其の外に安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来ないと思ふ。けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。兎に角城外に居った者、市外に居った者がどの位居ったかと云ふことは到底推定出来兼ねる

378 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:18:21 ID:BXf4lgHv
中国軍の将校が隠れていた!
高級将校が外国大使館に隠れていた。12月28日に安全区で摘発、高級将校23名、初級将校54名、下士官、兵1498名。
南京保安隊長は難民区4区の工作を指導、八八師副師長馬宝山中将と警察局高官もいた。馬将軍は反日感情と動乱を扇動、王新蕘保安隊長は部下3名と掠奪強姦市民に対する脅迫をしていた。
また、発見された武器は、大砲一基、チェコ製マシンガン21丁、ライフル50丁、手榴弾7000発などである。
(ラーベ日記・なぜか日本語版からは削除されている部分)

で、こんな大人数かつ武装した、その上市民に化けた連中をどうやって裁判にかけるわけ?物理的に無理

379 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:18:40 ID:TBZQoa1A
>>374
パール判事のことね
「ハルノートのようなものを出されてはモナコでもルクセンブルクでも宣戦布告をするだろう。
故に被告は全員無罪!」ってのが確かその発言の要諦だったと思う

380 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:19:30 ID:BXf4lgHv
>>377
で、マギー証言の元になった調査史料って何なの?
根拠が明示されてないならあてずっぽうじゃん
当時史料や証言と矛盾しているし

381 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:23:16 ID:TnWTtCe/
>>377
ラーベの日記はラーベのドイツ講演原稿を推敲した3次史料。
信憑性なし。

マギー証言は「思う」という推測のみ。
東京裁判証言は偽証罪も証言の検証もない裁判。
信憑性なし。

一次史料で反論してね。

382 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:23:20 ID:BI7IHgpa
>>376 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:16:21 ID:TnWTtCe/
>>363
>ハァ?(゚Д゚)
>>自分の権力内に犯行者が居ない場合ですね。
>どこにもそんなこと書いていませんが。
>嘘つかないでね。
>というわけで
>◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

「is only applicable when the person of the offender can be secured. 」の「In the contrary case」のことをあなたは言っているだけですよ。

ここに↓全文の翻訳がありますよ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/ko_hou/1888.htm

383 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:26:06 ID:TnWTtCe/
>>382
正文のどこにも「自分の権力内に犯行者が居ない場合」
とは記述がない。

嘘つかないように。

◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

384 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:28:24 ID:BI7IHgpa
>>380 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:19:30 ID:BXf4lgHv
>で、マギー証言の元になった調査史料って何なの?

さぁ、マギーはいろいろな情報を基にして証言しているでしょうね。

>根拠が明示されてないならあてずっぽうじゃん
>当時史料や証言と矛盾しているし

当時の記録を、さらにその後に得た情報を追加して、修正したのが当該証言となっているわけですね。

>>381 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:23:16 ID:TnWTtCe/
>ラーベの日記はラーベのドイツ講演原稿を推敲した3次史料。
>信憑性なし。

ラーベの日記は、「日記」ですよ。
エルビィン・ヴィッケルトの解説を読みましたか?

>マギー証言は「思う」という推測のみ。
>東京裁判証言は偽証罪も証言の検証もない裁判。
>信憑性なし。
>一次史料で反論してね。

マギーが偽証する必要性もないでしょうね。
マギーは自分の体験・経験を基に証言しているわけですから、一次資料となるのでは?

385 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 21:29:38 ID:+HqNCi1z
>確かに、小泉首相の靖国参拝は、日本のこれまでの対中外交をブチ壊しに
した。その罪は重いが、今や靖国参拝をやめれば解決するようなレベルの話
ではなくなった。根本原因は、日本政府の先送り体質にあるのではないか。
http://gendai.net/contents.asp?c=036&id=18918

386 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:30:43 ID:BI7IHgpa
>>383 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:26:06 ID:TnWTtCe/
>正文のどこにも「自分の権力内に犯行者が居ない場合」
>とは記述がない。
>嘘つかないように。
>◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

あの文章を解説するとそうなるのですよ。
【第八十四条】
戦争の条規を犯す者は其の国の刑律に規定する所に依り処罰せらるべし
[然れども処罰に依り戦規違反を制止する方法を用うべきは犯者に
して被害者の権内に在る場合に限れり、若し其の権力の及ばざる所
に在るときは此の方法を用うべからず、故に被害者は其の処犯重大
にして戦規励行の必要上止むを得ざるに於ては報復手段に依るの外
なし、報復手段の時に使用せざるべからざるは慨嘆すべき所にして
寧ろ他人の罪を以て不幸を罰せず敵戦規に背くも我れ之を守るべき
の一般原則に対する例外として見るべきものなり、報復を行ふの権
は左の規則に依り之を緩化すべし]

387 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:32:01 ID:TnWTtCe/
>>384
>マギーが偽証する必要性もないでしょうね。

それはお前が判断することじゃない。

事実として検証がなかったといっている。

388 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:32:49 ID:BXf4lgHv
>>384
>さぁ、マギーはいろいろな情報を基にして証言しているでしょうね
つまり憶測?
じゃあ証拠にゃならんな

389 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:33:45 ID:BXf4lgHv
マギー証言はスミス博士の調査とも矛盾するね
ダメだこりゃ

390 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:34:05 ID:TBZQoa1A
>>385
スレ違い、適切な場所でVIP板ででも書いてろ

391 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:38:32 ID:TnWTtCe/
>>386
どこをどう読んでも
「自分の権力内に犯行者が居ない場合」
とはならない。

処罰によって戦争放棄違反を制止するのは違反者が自軍の制圧下にあるときだけ。

と書いてあるな。

◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

392 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:43:48 ID:0gEyGSg8
ラーベの日記は確かにあれな内容だけど、
虐殺があったとしてるのに、人口20万と書いているんだよな。
もっといたのなら、それを隠蔽した理由は何。

393 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:47:17 ID:CI5OZ7tt
>>392
ほら、200万人と間違えてたんだよ。




アリエネー

394 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:47:23 ID:BI7IHgpa
>>387 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:32:01 ID:TnWTtCe/
>それはお前が判断することじゃない。
>事実として検証がなかったといっている。

必然性がないのであれば、偽証であるということはできないでしょう。

>>388 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:32:49 ID:BXf4lgHv
>つまり憶測?
>じゃあ証拠にゃならんな

推定だそうです。

>>389 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:33:45 ID:BXf4lgHv
>マギー証言はスミス博士の調査とも矛盾するね
>ダメだこりゃ

スマイス調査も考慮した上での証言でしょうね。

395 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:47:51 ID:BI7IHgpa
>>391 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:38:32 ID:TnWTtCe/
>どこをどう読んでも
>「自分の権力内に犯行者が居ない場合」
>とはならない。
>処罰によって戦争放棄違反を制止するのは違反者が自軍の制圧下にあるときだけ。
>と書いてあるな。
>◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

「処罰によって戦争放棄違反を制止するのは違反者が自軍の制圧下にあるときだけ」ですから、南京のケースに該当します。
もちろん、この文章の中に「場合によっては法律に基づく必要はない」というような文章はありませんね(笑)。


396 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:48:30 ID:TnWTtCe/
>>394
>必然性がないのであれば、偽証であるということはできないでしょう。
俺がいつ偽証であるといった?
信憑性がないといっている。

嘘つかないように。

397 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 21:48:42 ID:+HqNCi1z
>>352
>便衣兵は戦時国際法違反の現行犯ですからなんら問題はありません。

戦時国際法という国際法はありません。

戦争に関する国際法は
@ハーグ条約(1899年)
Aハーグ条約(1907年)
Bジュネーブ条約(1929年)
このうちどれの違反なのでしょうか、お答えください。
出来れば条文も出していただければ幸いです。


398 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:49:23 ID:BXf4lgHv
>>394
じゃどうやって推定したの
何度も繰り返しになるが、中国側証言・南京戦後直後の調査史料・安全区委員会の文書等と悉く食い違う証言なんだよ?
そういえば東京裁判で日本側弁護人がスミス博士の証人喚問を要求したが、一度認められながら後で無視されたな

399 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:51:02 ID:+DPCQOd5
つまり現存する当時資料では、15〜25万辺りで人口が符合しているけど、実は現存しない
当時資料たちにはそれを覆すような人口を示すものが沢山あって、それらを考慮した結果
30万という数になったという可能性……?

400 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:51:46 ID:BI7IHgpa
>>392 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:43:48 ID:0gEyGSg8
>ラーベの日記は確かにあれな内容だけど、
>虐殺があったとしてるのに、人口20万と書いているんだよな。
>もっといたのなら、それを隠蔽した理由は何。

安全区外の人口があったことを後で知ったからですよ。
しかも、ラーベはその後、安全区の人口さえも25万と変更しているわけです。
これは、如何に彼等の認識が変化していったかを示すものと言えるでしょう。


401 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:52:18 ID:3huL/rQ/
>>369
このテンプレートがいみじくも否定派の態度を示していますね。

というのも、歴史学というのは、様々な残された史料について、
その史料を書いた人物・書かれた背景等を考慮して検証し(史料批判)、
歴史的真実を可能な限り確定していく学問なんですが、

まず「南京大虐殺は東京裁判によって作られた捏造だ」という前提がまず先にあって、
そのために都合のいい史料だけを選択し、都合の悪い史料は徹底無視、
それどころか、史料の改竄や、意図的に史料を一部分を抜き出して
自説に都合のよい様に曲解される方がいるわけです。
田中正明氏や東中野修道氏とはいいませんが。これは到底歴史学とはいえません。だから学界で相手にされないのです。

少なくとも、肯定派の学者が、史料の改竄や曲解を行ったことを、私は寡聞にして聞いたことがありません。
肯定派の笠原氏は、中間派の秦氏に写真の誤用を指摘されましたが、
素直に謝りを認め、修正されましたよ。それが学問的良心というものです。
数百箇所の史料の改竄を指摘されたにも関わらず、
(中には数行にわたる意図的な加筆を行っていたのですが)
「誤字や仮名遣いの変更」と開き直る田中氏とはえらい違いです。

史学科を専攻した者として、否定派の方にアドバイスですが、
もし国際的や学問的に「南京大虐殺はなかった」と受け入れてもらいたいのなら、
朝日がどうだとか東京裁判がどうだとか言わず、肯定派が依拠している史料に対して、
一つ一つ「歴史学的に」証拠としての真実性について検証・史料批判を行われたらどうですか?
それが一番の近道ですよ。

402 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:52:33 ID:TnWTtCe/
>>395
南京のケースは安全区を日本軍が認めていないうえ、便衣兵が多数潜伏している。

つまり制圧下にない。
「刑律に規定する所」による処罰の必要のない例外事項だね。

◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。


403 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:54:12 ID:TnWTtCe/
>肯定派の学者が、史料の改竄や曲解を行ったことを、私は寡聞にして聞いたことがありません。

テンプレとスレをよく読め

404 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:56:55 ID:BI7IHgpa
>>396 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:48:30 ID:TnWTtCe/
>俺がいつ偽証であるといった?
>信憑性がないといっている。
>嘘つかないように。

おっとそいつは失礼しました。

>>398 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:49:23 ID:BXf4lgHv
>じゃどうやって推定したの
>何度も繰り返しになるが、中国側証言・南京戦後直後の調査史料・安全区委員会の文書等と悉く食い違う証言なんだよ?

当初の人口数(20万)は、馬超俊の書簡にあるように陥落前の南京市政府の推測が広まっただけのようですよ。。
その後、市民登録などで認識が変化したようですが(25万)、その後、さらに情報が手に入ってマギーの推定となったのでしょう。

>そういえば東京裁判で日本側弁護人がスミス博士の証人喚問を要求したが、一度認められながら後で無視されたな

さぁ、それは知りませんが…。


405 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:57:43 ID:BXf4lgHv
>>400
その根拠は?
スマイス調査・スミス調査でもスルーされた大規模人口がどっかにいたって史料でもあるの?

>>401
つ洞富雄

406 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 21:57:51 ID:+HqNCi1z
>>392
>虐殺があったとしてるのに、人口20万と書いているんだよな。

ラーベ氏の南京市人口20万人説は、逃げ出す寸前の中華民国南京市長のお話から。
まあ、この南京市長の山勘を信じただけ。
安全区内の人口20万人は、通行や調査が出来たから確実な値。
ここで、ほとんどの南京市民が安全区に入ったと誤解が生じた。
安全区の外にいっぱい住んでたのにね。

407 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:58:21 ID:BXf4lgHv
>>404
それは所詮推測に過ぎない
そしてスマイス調査等とあわないことの説明にはならない

408 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:01:34 ID:BI7IHgpa
>>402 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:52:33 ID:TnWTtCe/
>南京のケースは安全区を日本軍が認めていないうえ、便衣兵が多数潜伏している。
>つまり制圧下にない。
>「刑律に規定する所」による処罰の必要のない例外事項だね。
>◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

摘出されれば、便衣兵容疑者は日本軍の制圧下・権力下にあるわけですね。

もちろん、その便衣兵容疑者が中国軍に逃げ込んでしまえば、「制圧下・権力下」ではなくなり、報復に訴えることになりますが(と言っても、一つ一つのケースで報復するわけにもいきませんが)。
まぁ、これがあなたの言う「例外事項」です。

409 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:02:04 ID:ZRSf1J5E
>>401
洞富雄の『南京安全地帯の記録』の翻訳が300箇所以上改竄されたことは?
捏造日記の東史朗を支持した洞、笠原、藤原ら虐殺派諸君の責任は?
捏造が暴かれて絶版扱いになってる京都師団関係資料集を編纂した虐殺派教授の責任は?
虐殺派の教授が中国行ってプロパガンダに加担したことは?


虐殺派はこれらの件についてなにか釈明しなさいよ。



つーかね、南京大虐殺自体が捏造のカタマリなのに、それを支持してるやつが
捏造に加担してないとかなにかのギャグにしか聞こえないんだけど。


410 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:12:39 ID:TnWTtCe/
>>408
>摘出されれば、便衣兵容疑者は日本軍の制圧下・権力下にあるわけですね。

摘出は処刑の一環。
処刑するのに捕縛しなければ処刑できないじゃんw

手続き上、なんら問題はない。

411 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:13:07 ID:ZRSf1J5E
>>408
>摘出されれば、便衣兵容疑者は日本軍の制圧下・権力下にあるわけですね。

それをヘリクツというんじゃないの?
そんな理屈がまかり通るなら、捕まったやつは制圧下以外の情況がないじゃないのさw

八十四条、もういっぺん読んだら?

>然れども処罰に依り戦規違反を制止する方法を用うべきは犯者に
>して被害者の権内に在る場合に限れり



君の国際法理解では、この情況は存在しないねw

412 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:13:22 ID:TBZQoa1A
>>401
現在出ているのが「あった」証拠が3次以下のあいまいな証拠が多かったり、
当時の人口すらあやふやであったり、それについて裁いた東京裁判においても
その妥当性と証拠の正確性に難があったりと問題があったりとその妥当性に
疑問がつくのが多いのです。

さらに戦後に肯定派が出してくる証拠においてそれが本当に南京事件の証拠となるか
不明なものが出されたりと否定派に突っ込まれまくる脇の甘さを見せているのが現状です。

ちなみもし、今まで未見の一次もしくは二次資料があるのでしたならば提示してみてはいかがでしょうか?
今後の議論のポイントにもなるでしょうし


413 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:17:38 ID:BI7IHgpa
>>405 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:57:43 ID:BXf4lgHv
>その根拠は?
>スマイス調査・スミス調査でもスルーされた大規模人口がどっかにいたって史料でもあるの?
>>407 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 21:58:21 ID:BXf4lgHv
>それは所詮推測に過ぎない
>そしてスマイス調査等とあわないことの説明にはならない

スマイス調査が不正確なものであることは、スマイス自身が認めていますよ。
<スマイス調査>
占領軍の報復を恐れて日本軍による死傷の報告が実際より少ないと
考えられる理由がる。実際に、報告された数が少ないことは、暴行
による幼児の死亡の例が少なからずあったことが知られているのに
、それが一例も記録されていないことによっても強調される。


414 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:20:12 ID:TnWTtCe/
>>413
>スマイス自身が認めていますよ。

それ、どこにかいてあんの?

415 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:21:25 ID:BXf4lgHv
>>413
人口から話逸らし?
いいから根拠史料だしてよ
それだとどの道スマイス調査と矛盾する理由にはならないから
あとスミス調査ともね

416 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:25:00 ID:BI7IHgpa
>>410 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:12:39 ID:TnWTtCe/
>摘出は処刑の一環。
>処刑するのに捕縛しなければ処刑できないじゃんw
>手続き上、なんら問題はない。

そう、捕縛した場合は「制圧下・権力下(secured)」ですよね。

>>411 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:13:07 ID:ZRSf1J5E
>>408
>摘出されれば、便衣兵容疑者は日本軍の制圧下・権力下にあるわけですね。

>それをヘリクツというんじゃないの?
>そんな理屈がまかり通るなら、捕まったやつは制圧下以外の情況がないじゃないのさw
その通りなんですが…。
つまり、捕まえた者だけに対して裁判にかけることができること書いてあるわけです。
要は、戦時法規違反だと言って、敵国に犯人引渡しを求めることはできない、という意味ですね。
敵国に犯人が居る場合は、「報復」の手段に訴えろ、ということです。

417 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:29:04 ID:BI7IHgpa
>>414 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:20:12 ID:TnWTtCe/
>それ、どこにかいてあんの?

『日中戦争史資料8』p222ですよ。

>>415 名前:日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:21:25 ID:BXf4lgHv
>人口から話逸らし?
>いいから根拠史料だしてよ
>それだとどの道スマイス調査と矛盾する理由にはならないから
>あとスミス調査ともね

スマイス調査が不正確であれば、マギー証言と一致しなくても不思議ではありませんよ。
「スミス調査」が何か知りませんが…。

418 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:31:25 ID:BXf4lgHv
>>417
だから不正確で誤差が出るっていうのは「日本軍の報復を恐れての被害算定」の部分じゃん
人口調査部分ではない
スミス博士の調査は.>>348から何度も既出

419 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:31:55 ID:BI7IHgpa
風呂は入って、飯食って寝ます。
おやすみ。

420 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:33:13 ID:BXf4lgHv
「推定もできないけど、三十万という数字を挙げる」というおかしなマギー証言と、「誤差(しかもこの場合論議の的とは関係ない誤差)」がどこをどうしたら「前者がより信憑性がある」となるのやら
単なる詭弁だね

421 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:35:41 ID:ZRSf1J5E
ID:BI7IHgpaのしゃべりが、虐殺派のHPやってるk−kっぽい。
マギー証言にこだわるあたりもそのままだ。

422 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:35:46 ID:TnWTtCe/
>>416
摘出時から「刑律に規定する所に依り処罰」の例外事項にあたるから

もう制圧下云々は関係ないな。

あれ?寝ちまったのか。

◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。

423 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:40:06 ID:CI5OZ7tt
よし、ここで韮澤潤一郎の珠玉の一言をおいておこう



つ[でたらめじゃあないんだけどね、正確でもないんですよね]

424 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:40:08 ID:TnWTtCe/
>>417
>『日中戦争史資料8』p222ですよ。

いやいや、そうじゃなくてさ。
スマイスが最初に記述・発言したところだよ。

425 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 22:41:54 ID:+HqNCi1z
>>361
>11月28日   ・警察庁長王固盤は南京には中国人がまだ20万人住ん
>でいると繰り返した(ラーベ日記)

馬鹿だね。
警察庁長はどうやって調べたのか、全くお考えでない。
この時期に、日本軍は食料も持たず南京へ、南京へ、と進撃しどの師団も
一番乗りを目指し、大競争時代。

王固盤氏も、いつ逃げ出そうか財産を買ってくれる方が居るだろうか、親戚の
誰と一緒に逃げたら安全か、いつまで南京にいられるか、情報集めで精一杯。
人口の調査なんてとてもじゃないが出来る状態じゃない。
これら数字は俺と同じ山勘にすぎん。

ラーベ日記は、王固盤氏や馬超俊市長の山勘の又聞き。
もちろん、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスなど列国人の集めた膨大
な量の記録もソースの出どこは同じ、王固盤氏や馬超俊市長。
ほかに聞ける人は大混乱の中では居ないだろ。


426 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:46:31 ID:u0lQaX6A
>>425
おいおい、自分が個人的山勘で動いてるからって、他人まで山勘呼ばわりするなw

427 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:46:36 ID:BXf4lgHv
結局まともな答え何一つ返さなかったな>ID:BI7IHgpa

428 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:54:52 ID:TnWTtCe/
>>427
それどころかオックスフォード提要の例外事項を隠して、処刑に裁判は義務化されている
とか言ってたんだよ。

あー、罵倒してぇw

429 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:58:18 ID:+DPCQOd5
また一つ名言が……

「馬鹿だね。警察庁長はどうやって調べたのか、全くお考えでない。
(警察庁長が調べたという)これら数字は俺と同じ山勘にすぎん」

430 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:58:52 ID:ab4hGTcb
>>427
>>428
なんか3〜4年前に、コバ板から憲法・天皇関係のスレに出張って
やたら偉そうな物言いで毒電波を放っていた香具師に似ていた。


431 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:06:07 ID:u0lQaX6A
>>428
しちゃえしちゃえw
誰もお前を咎める者はいないだろうw

432 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:08:03 ID:u0lQaX6A
>>429
うはwwwwwwwほんとだwwwwwwwwおkwwwwwww

433 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:22:58 ID:DAYxf6ap
えなりさーん自分に都合の悪い質問は無視ですかぁ?
だから壊れたテープレコーダーって言われるんだよ。ばーーか( ´,_ゝ`)プッ
ok?

434 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 23:31:53 ID:+HqNCi1z
>>373
>インド出身の判事だかなんだかのことも知っとけ。

パール判事は、日本の無罪は言ってるが南京虐殺の事実は認めてます。

>虐殺が長期間続いた事は、極東軍事裁判で日本に有利な判決を主張した
・パール判事でさえ認めている。

・南京における日本兵の行動は凶暴であり,かつベイツ博士が証言した
・ように,残虐はほとんど三週間にわたって惨烈なものであり,合計6週間
・に渡って、続いて深刻であったことは疑いない。

・事態に顕著な改善が見られたのは、ようやく2月6日あるいは7日すぎて
・からである。
  「共同研究 パル判決書」東京裁判研究会(講談社学術文庫)P600
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans4.html

435 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:32:34 ID:TnWTtCe/
>>431
遠慮なく罵倒していたら前スレで怒られちゃったんだよ、俺w

436 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:44:18 ID:eTm8i74y
>>351
>オックスフォード提要は第84条のそばにこんなことが書かれていましたが
>This mode of repression, however, is only applicable when the person of the offender can be secured.
>In the contrary case, the criminal law is powerless, and, if the injured party deem the misdeed
>so serious in character as to make it necessary to recall the enemy to a respect for law, no other recourse
>than a resort to reprisals remains.

>簡単に言うと「場合によっては法律に基づく必要はない」と書いてありますなw
>というわけで国際的な国際法学会において裁判なしの処刑が違法ではないと証明されました。

そりゃ違うでしょ。加害者がこちらの圏内で捕まらず、裁判ができない時は
復仇によって加害国の不法行為を抑止ずるしかない、と書いてあるだけじゃない。

437 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:58:38 ID:TnWTtCe/
>>436
ハァ?(゚Д゚)
>抑止ずるしかない

どこにこんなこと書いてあんの?

438 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:04:22 ID:DAYxf6ap
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
肯定派の書き込みは
ユーモアがなくて面白く無い
ただムキになって長文で反論してるだけ
まだvipのバカスレの方が100倍笑える

30万人大虐殺があった!なんて釣りをするんだから
もっと見てる側が楽しめるような、大きな仕掛けを用意してくれよ
ただ淡々と反論してるだけで読んでてツマランよ

439 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:16:23 ID:jBIZNvaj
関係ないけど、

台湾vs日本軍

という構図なんだよな、南京戦って

440 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:31:40 ID:TpplcFyr
>>437
>どこにこんなこと書いてあんの?

>to recall the enemy to a respect for law, no other recourse
>than a resort to reprisals remains.

「敵を法の遵守へと復帰させるためには、復仇に訴えるより外に無い。」

「復仇により抑止する」と一緒でしょ?「停止させる」のほうが正確だけど。

ただし予防的抑止というのはだめだし、連座罰も禁止。
佐藤和男法学博士みたいに、すでに損害賠償の話のついてる通州事件を
復仇の理由にするというのははるかに問題外。それじゃあ復仇じゃなく敵討ちだ。

441 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:35:19 ID:ONsp58oO
>>439もしそうならば、真に闘ったものだけが相手国を
尊重できるのであろう。
え?中国?韓国?北朝鮮?はははご冗談をw

442 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:38:24 ID:WBKtE/Gp
>>434
ソースにアクセスできないんだけど、
バール判事の言う「虐殺」は本当の民間人の虐殺を言っているのか?
また、その東京裁判の時点で「なかったという証言」や反証は
取り上げられているのか?

443 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:41:22 ID:I8GgLmGl



     しかし最近はなんだね、極東のにぎわいと言えば「南京」って感じだね。

444 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:48:08 ID:LsHcQqcZ
>>440
ようするに裁判しなくてもしょうがないね、ってことでしょ。
じゃ、便衣兵の裁判なし処刑は違法じゃないってことだね。


445 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:48:47 ID:LsHcQqcZ
>>374
>裁判が必要ないならば合意できたわけですし、裁判が必要であれば合意できなかったわけですよ。
? つまり便衣兵の裁判が必要ないから合意できた?

>現行犯の要件を満たしていないのであれば、「現行犯」ではないことになりますよ。
満たしていたから問題ないね。


>国際法としての慣習を認識していないのであれば、一般慣習にはなりませんよ。
出鱈目ですなw

>法規範の認識がなければ、法的確信に至りませんよ。
国際法の慣習である必要はないということの反論になっていない。


446 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:49:13 ID:LsHcQqcZ
>>375
>このケースは、アルデンヌ戦の時ですよ。
現行犯ではないということの反論になっていない。
スコルツェーニはドイツ降伏後、投降して裁判に懸かった。

>残念ながら、ダメだったようですね(笑)。
お前がなw


447 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 00:49:38 ID:LsHcQqcZ
>>377
><ラーベ日記 1月17日>
>難民の数は今や二十五万人と見積もられている。増えた五万人は廃墟になったところに住んでいた人たちだ。
つまりダーディンの言っていた5万人は虐殺されずに無事安全区に逃げ込んだということですね?w

マギーは調査に基づいた数字ではなく「到底推測できかねる」感想を述べているに過ぎない。
しかも安全区の外とは南京市内かそうでないのかもはっきりしてない。
南京市内安全区外に大量に人がいた証言とはいえないね。



448 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:10:46 ID:spE5TF1c
>ようするに裁判しなくてもしょうがないね、ってことでしょ。
>じゃ、便衣兵の裁判なし処刑は違法じゃないってことだね。

あのねえ、君らが戦時国際法違反だと一生懸命主張している「便衣兵」は目の前にいるのよ。
applicable when the person of the offender can be secured.
で訴追可能なの。だから訴追するか、微罪だから南京城壁内から出ること禁止して
仕事でもしてもらってればいいの。

ゆっとくけど、正規軍兵が敵の勢力圏内で私服になっても破壊活動、殺傷行為(未遂も含む)
までやってなければ国際法にも国内法にも触れてないからね。日本本土から軍の法務官
派遣して裁判しても無罪判決でちゃうよ。

449 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:15:54 ID:onn3Ir/X
>>448
>微罪だから南京城壁内から出ること禁止して
>仕事でもしてもらってればいいの。
ワロタ

>ゆっとくけど、正規軍兵が敵の勢力圏内で私服になっても破壊活動、殺傷行為(未遂も含む)
>までやってなければ国際法にも国内法にも触れてないからね。日本本土から軍の法務官
>派遣して裁判しても無罪判決でちゃうよ。
奇計な。

450 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:16:11 ID:mh8chHWQ
×ゆう
○言う

451 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:26:25 ID:mJTxRFhg
南京の人口についていちいち噛みついてる肯定派って、南京虐殺を「30万(以上)」と定義したいのかな?
犠牲者の数を数万と定義する、いわゆる「中虐殺説」なら、南京の人口が20〜25万でも別に構わないはずだが。

452 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:26:58 ID:spE5TF1c
>>仕事でもしてもらってればいいの。
>ワロタ

米軍はイラクでそうやってんのとちゃうの?
道路で停止命令無視する車は撃っちゃうけどな。

453 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:31:48 ID:mJTxRFhg
>>449
「交戦後降伏せず潜伏してる敗残兵」が、私服だろうが破壊活動してなかろうが関係なかろう?
これだから最近のリベラルは・・・

454 :453:2005/05/08(日) 01:33:19 ID:mJTxRFhg
×>>449
>>448

455 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:41:09 ID:jBIZNvaj
>>451

人口に噛み付くのは否定派の人間だよ

20万人説を妄信して、30万人説のみ否定

南京虐殺は完全になかった(虐殺数ゼロ人)

と主張するからね

456 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:51:34 ID:qrIZBkoD
>455
『30万人説』を取るものだけが『南京大虐殺肯定派』なんだけど。
25万人であろうがゼロであろうが、『否定派』にカテゴライズされる。

・『南京大虐殺』がどこで起きたのか
 *南京城内?
 *南京市街も含む?
 *南京周辺地域を含む?
  #周辺地域ってどこまで?

・『虐殺』された人々の内訳
 *合法/非合法の線引き

こんな辺りか、本来の争点は?
恐らく455の言う『ゼロ』は『非合法の処刑がゼロ』の意味だろうね。

あ、俺? 否定派も否定派。
肯定派になる条件は『肯定派の某作家をこの舞台に引っ張り出し、勝たせる』こと。余裕らしいから、連れて来な。

457 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 02:19:13 ID:/U7rAeX7
>>456
その作家とは自衛隊戦車の底が川の岩で穴が開くという「フィクション」を書いた方ですか?w

458 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 02:23:42 ID:qrIZBkoD
>457
・いいえ、その薫陶を受けたマイナーな奴ですw
 *そいつのスタンスから言えば、その作品はどれだけ切り刻んでも足りないはずなのにスルーしていますw
 *作家としては認知されていない可能性が高いですw

459 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 05:00:58 ID:g1A1JLcL
寝ているうちにずいぶんと進んだな・・・。

>>434
ざっと流し読みしてひっかかったのがコレ。
些か自虐的な教科書で育った素人も、パール判事が唯一マトモに
(日本に有利にではなく、あくまでも平等に)判決を主張したというのは習っている。
では、ズバリ彼はどのように判決を下したのであろうか。




460 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 07:24:51 ID:ilRQ/cZH
つーか処刑されたのは敗残兵であって、投降兵ではないからな。
平時において、破壊活動を試みようとするテロリストでもない。
南京陥落で戦闘行為が終了したわけではなく、まだ戦闘継続中なわけだよ。
敗残兵を追撃し、撃滅を目指すのは戦争では当たり前のことで完全に合法。
降伏したわけじゃねーんだから、敵兵をみれば殺すのは当然。
まして安全区に逃げ込んだ支那兵は大量の武器を隠し持っていたわけで、反撃の機会があれば
戦闘を再開する意図を十分に持っていたことは明白だ。
その場で射殺せずに一旦捕縛し、別の場所での処刑したのは安全区であることを尊重したためと、
流れ弾などで市民に被害が出るのを避けるためだろう。
裁判云々は的はずれの議論だよ。


461 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 08:18:57 ID:LsHcQqcZ
>>448
>あのねえ、君らが戦時国際法違反だと一生懸命主張している「便衣兵」は目の前にいるのよ。

あのねえ、便衣兵は便衣だから戦時国際法違反なの。
「便衣兵」は目の前にいるかいないかわからなくて潜伏しているのよ。
applicable when the person of the offender can be secured.
じゃないの。

国際法にも国内法にも違反していなくても「敵兵」であるというだけで攻撃可能なの。

戦争なの。

>日本本土から軍の法務官派遣して裁判しても無罪判決でちゃうよ。
裁判しなくてもいいから関係ないの。

462 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 08:19:15 ID:CB2gc0VX
>>405
>スマイス調査・スミス調査でもスルーされた大規模人口

スマイスがドイツ語読み、スミスが英語読みの人の名前で、同じ調査です。
ルイス・スマイス博士(当時)36才金陵大学社会学教授。南京国際赤十字
委員会委員、安全区国際委員、社会学者として南京攻略戦の被害状況を
調査書にまとめた。

スマイス調査が行われたのは、1938年3月でそれ以前は調査してません。

>我々が三月に行った抽出調査で報告された人員を五十倍すれば、すぐさま
・市部調査で表示されている二十二万千百五十人という人口数が得られる。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_smyth.html

463 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 08:40:05 ID:CB2gc0VX
>>409
>捏造日記の東史朗を支持した洞、笠原、藤原ら虐殺派諸君の責任は?

東史郎日記は、捏造じゃないよ。
60年前に目撃した橋本伍長の残虐行為を、裁判所で証明できなかっただけ。
証明できなかったから、名誉毀損罪が成立したの。
あなただって60年前の”他人の行動を証明しろ”なんていわれて証明できるか!

>出征してわずか26日目に、河北省の村で我々は農民37人を虐殺しました。
・部落の広場に集められたのは老人、女、子供ばかりでした。それを第三中隊
・の者がを次々と突き殺していきました。

・とりわけ私が胸を打たれたのは老爺とその孫の死です。
・銃剣でつかれた少年の傷口におじいさんが口を当て、流れ出る真っ赤な血潮
・をぬぐうように吸っていました。その姿は言いようもなく哀れでありました。
・この老人もまた突かれ、二人は芋刺しになって死にました。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma10.html

464 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 08:41:18 ID:X7RHt54c
30兆匹のゴキブリとハエとノミとダニを殺した日本軍って残虐だな。
南京衛生のためとはいえ、凄い大虐殺だね。

465 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 08:48:23 ID:g1A1JLcL
>>463
>60年前に目撃した橋本伍長の残虐行為を、裁判所で証明できなかっただけ。
>証明できなかったから、名誉毀損罪が成立したの。

証明できないなら、真とはみなせないような・・・。

東京裁判よりは、ずっとまともな裁判だと思うのだがな。

466 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 08:53:54 ID:JqWx+PgU
証明できなかったんじゃなく、物理的に不可能と判断されたんじゃなかったか?
あと日記自体の信憑性が無い、と。

467 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 08:54:06 ID:GHfY2lNt
>>460
>つーか処刑されたのは敗残兵であって、投降兵ではないからな。

戦闘詳報には、投降兵の殺害記録もあるが

468 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 09:09:38 ID:CB2gc0VX
>>442
>ソースにアクセスできないんだけど、

何でだ?
俺のパソコンでは出来るがね。
虐殺の意味だがベイツ博士の証言を採用してるから、民間人が入ってるでしょう
このソースは少し重たいせいかな??
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans4.html

>我々が確かに知って居る範囲内で、城内で一万二千人の男女及び子供が殺
・されたことを結論と致します。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/simin/simin_a3.html#ts-bates02

469 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 09:16:07 ID:qrIZBkoD
>468 恵也 ◆1BgPjyxSE.

とりあえずは、議論を整理するために>456を読んでやってはくれまいか。

 

470 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 09:30:35 ID:e2iwYf5e
このスレに感動した。
>>1よ、心から乙。

471 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 09:52:37 ID:CB2gc0VX
>>466
>証明できなかったんじゃなく、物理的に不可能と判断されたんじゃなかったか?

物理的には可能だよ。
東史郎氏は南京まで行って、実験までやるほどの執念を持っておられる。
日本国内じゃ、手榴弾や大きな郵便袋が手に要らないだろうな。

>東さんと弁護団は南京市におもむき、最高法院前で現場検証しました。
・沼は埋められていましたが、当時の地図には記載されていました。日記に
・記されたとおりに、郵便袋にガソリンで火をつけ、手榴弾をくくりつけて
・池に投げ込みました。

・実行者は危険にさらされることなく実験を遂行し、最後に炸裂音がして水
・がごぼっと盛りあがりました。
・すべて記述のとおりで、その実験ビデオを東京高裁にも提出しました。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma10.html

472 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 10:02:12 ID:LsHcQqcZ
東日記捏造裁判 判決理由

判決理由の中で奥山裁判長は
 「東氏の日記は現存せず、本に記載されている虐殺行為を
  裏付ける客観的な証拠はない。橋本さんは残虐な行為を
  したと公表されたため、社会的評価を低下させられた」
 として、橋本さんの実名を記載した本が名誉棄損にあたると認定。

 中国人捕虜を袋詰めにしてガソリンで火を付け、手榴弾を
結び付けて沼に投げ入れたとする記述は、
 「やけどの危険を負わずに実行することができたかは疑問で、
  真実とは認められない」とした。

 東は控訴審のなかで、捕虜虐殺の現場を訪れて記憶がはっき
りしたとして、虐殺についての証言を行ったが、奥山裁判長は

 「すでに周囲の状況は一変しており、以前にまったくなかっ
  たといってよい記憶が鮮明によみがえるというのは不自然
  で、信用できない」
 と退けた。

つまり東日記は完全に捏造であると最高裁までもが認定したことになる。

473 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 10:06:58 ID:CB2gc0VX
>>456
>『30万人説』を取るものだけが『南京大虐殺肯定派』なんだけど。

俺はそうは思わん。
1万人以上は大虐殺だよ。
人間の遺体を想像したら、そう思わないかね。

一万人以上じゃ、10万人でも100万人でもその差に実感がない。
俺は30万人以上と埋葬記録や太田少佐の証言から判断してるが。

虐殺範囲は南京市内でしょう。
人によっては南京行政区まで入れてる方がいるが、集団埋葬地点などの
記録が残ってるのは南京市内だからね。

>南京市周辺
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/map.html

474 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 10:11:18 ID:2ru2dVkw
俺がきいたのは、
人口20万そこそこの南京で、
日本軍が6週間もじっくりと時間をかけて、
2万人の婦女子をねっとりとレイプしつつ、
銃剣や軍刀で30万人以上も切り殺した・・・だったな。
30万って数字は、あとからどんどんふくれあがって50万とか数百万とか言われるんだが・・・。
広島の原爆の犠牲者が14万人以上、長崎が7万以上って当時の住民票やらなんやらの記録で証明されてるんだけど、
原爆2発分で、単純に足して犠牲者21万人以上。
中国人って、都市2つ分の人間が6週間もかけて殺されてるのに、
おとなしく殺されるのをじぃ〜〜〜〜っと待ってるような民族かな?
あと、南京に実際に調べに行った人がいってたんだが、
「南京周辺の地面は硬い。ユンボでもないと30万人埋める穴はほれないだろう」って。
まぁ・・・アレだ、結局中国は性悪の『アタリ屋』だね。
いちど金をめぐんでやると、次から次に
「実は肋骨も折れてて慰謝料を」
「あのあと腰が痛くて仕事にいけないからお金を」
「しらべたら首の骨が折れてた、謝罪と賠償を・・・」って
何度も金をせびりにくるたちの悪い『アタリ屋』だよ。

475 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 10:13:44 ID:CB2gc0VX
>>460
>つーか処刑されたのは敗残兵であって、投降兵ではないからな。

投降兵も全部殺されてるよ。

>「第一一四師団第六六連隊第一大隊 戦闘詳報」
・(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名
・を伝令として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その
・効果大にしてその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。

・捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また
・日本軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降
・を勧告せしめたり。
・一般に観念し監視兵の言を厳守せり。

・(一二日夜)捕虜は第四中隊警備地区洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備
・し、その食事は捕虜二〇名を使役し徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事
・を支給せるは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

・(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
・旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は
・十数名を捕縛して逐次銃殺してはいかん
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

476 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 10:13:56 ID:xBEIbuPk
>>473
それでそれは虐殺といわれるような殺され方だったの?

477 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 10:16:00 ID:Yjgcl+Ky
安全区の住民に日本軍が発行した『良民証』は約19万枚
これは兵士と民間人を区別するためのものなので、幼児老人等は対象外でこれだけ
わざわざ虐殺する相手に手間かけて検査して証書だすかねぇ?

478 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 10:28:35 ID:CB2gc0VX
>>472
>判決理由の中で奥山裁判長は

奥山裁判長は地方裁判所と高等裁判所と両方で、判決を下したんだね。
チョッと怪しい感じがするが・・・・
何のために三審制にやったのか、裁判所は無視したのかな。

それに橋本伍長の実名は出してなかったぜ。
西本という仮名をつけて、名誉には気をつけてたから、この文章は間違いだよ。
橋本伍長さん自分で本も読まずに、名誉毀損裁判を起こされたというぜ。

>「南京城の警備を命ぜられ、郡馬鎮を去る。中山通にある最高法院は、灰色
・に塗られた大きな建物である。日本の司法省にあたろうか。
・法院の前にぐしゃりとつぶれた自家用車が横倒しになっていた。道路の向
・こう側に沼があった。
 
・どこからか、一人の支郡人が引っぱられてきた。戦友たちは、仔犬をつか
・まえた子供ように彼をなぶっていたが、西本は残酷な一つの提案を出した。

・つまり、彼を袋の中に入れ、自動車のガソリンをかけ火をつけようという
・のである。泣き叫ぶ支那人は、郵便袋の中に入れられ、袋の口はしっかり
・締められた。彼は袋の中で暴れ、泣き、怒鳴った。袋はフットボールの
・ようにけられ、野菜のように小便をかけられた。ぐしゃりとつぶれた自動車
・の中からガソリンを出した西本は、袋にぶっかけ、袋に長いひもつけて引
・きずり回せるようにした。・・・・・・(1937年12月21日の記述)

479 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 10:32:43 ID:qrIZBkoD
>473
OK、そこいらは認識した。

しかしまぁ、『俺は』『俺は』ばっかりだなお前さん。
主観だけで話してたら他人を説得も調伏も出来ないよ?

# 一万人は確かに虐殺だが、『中華人民共和国政府の言い分を』否定するか肯定するか。
# それが『南京大虐殺』の認否だって話をしたかったんだ。そこを理解してくんなまし。

480 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 10:36:35 ID:CB2gc0VX
>>474
>人口20万そこそこの南京で、

これが誤魔化し。
20万人というのは逃げ出す間際に、馬南京市長がラーベ氏らに喋った山勘。
逃げ出した後で、国際安全区に20万人集まったから、マスマス勘違いがでた。
まあ、俺は70万人説を取ってるけどね。

>常態100万人については肯定派、否定派とも見解が相違している訳で
・はない。「1927年に国民政府が南京を首都に定めて以降、南京市政府は、
・市内の常住人口について、ほぼ完全な統計資料をずっと保存している。

・1935年ではじめて百万人の大台を突破し、1937年の前半に至るまで
・南京市の常住人口はずっと百万人以上を保ち続けてきた」。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_toginozinco.htm

481 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 10:43:20 ID:CB2gc0VX
>>474
>30万って数字は、あとからどんどんふくれあがって50万とか数百万とか
>言われるんだが・・・。

あんたの間違い。
東京裁判では、中国人埋葬責任者の記録から20万人以上の判決。
南京裁判では、それに日本軍責任者の証言を追加して34万人以上の判決。
今の大虐殺記念館の推定は、30万人以上だ。
膨れ上がってるとは聞かないぜ。

482 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 10:52:13 ID:2ru2dVkw
公明党さんが
「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、

>まあ、俺は70万人説を取ってるけどね。
 百歩譲ってこうだと仮定しても、
 常識的なレベルで変やぞ(^^;

おまえさんがドコの国の人かしらないが、
もういちど反日教育や日教組教育以外の教育をうけなおしたほうがいいな。
丸暗記は得意そうだけど、自分の頭で考えるクセをつけたほうが、
あとあと君のためにもなるとおもうぞ。

483 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 10:57:13 ID:CB2gc0VX
>>474
>広島の原爆の犠牲者が14万人以上、長崎が7万以上って当時の住民票やら
>なんやらの記録で証明されてるんだけど

当時の住民票は残ってません。
市役所も何も全部、原爆で大火事になり煙になってます。

生き残った人の記憶で、地図を作り住人の名前を書き入れて被害者を特定し
ようとした事もありますが、完成はしなかったようです。

>広島原爆死没者数の公的な推定値は、「14万人±1万人」とされている
・(広島市が1976年に国連事務総長に提出した要請書から)。しかしその
・人数はあくまでも推定値であり確定したものではない。
http://www.terra.dti.ne.jp/~akimasa/html/itidaiki/EnolaGay.htm
http://homepage.mac.com/misaon1/hamayuu/kisotisiki.html


484 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 11:07:27 ID:CB2gc0VX
>>474
>中国人って、都市2つ分の人間が6週間もかけて殺されてるのに、
>おとなしく殺されるのをじぃ〜〜〜〜っと待ってるような民族かな?

安全区の中に居る人間には、判らないようにやってるよ。
殺されるのがわかってたら誰でも暴れるだろ。
そしたら、日本兵にも被害が出るので、殺すまでは内緒で処刑場まで
連れてってるぜ。

>前々日と同じような処刑が行なわれていた。そこで、ある種の疑間が生じた。
・それは、
・「多数の中国人を、大した混乱もなく、どうして、ここまで連れてくることができるか」
・ということであった。
・そこで、処刑場の入口付近にいた一人の下士官に、その理由を尋ねた。
・ところが、彼は、何のためらいもなく、
・「城内で、戦場の跡片付けをさせている中国人に、〃腹のすいた者は手を
・上げよ〃と言って、手を上げた者を食事の場所に連れていくかのように
・して、トラックに乗せているとのことです」
・と説明してくれた。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_okumiya.html

485 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:12:17 ID:2ru2dVkw
>>484
>公明党さんが
>「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、

次これな♪

486 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:12:25 ID:IKeUHMHh
北京・上海・天津等のほかの日本軍の都市占領例を見るなら
数千人虐殺でさえあったかどうか疑わしいな
49件「も」まずい行為があったってだけで驚きだ

487 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:13:49 ID:g1A1JLcL
>>484
>安全区の中に居る人間には、判らないようにやってるよ。
>殺されるのがわかってたら誰でも暴れるだろ。
>そしたら、日本兵にも被害が出るので、殺すまでは内緒で処刑場まで
>連れてってるぜ。

安全区の人口密度を考えて言ってくれ。
機密保持はともかく伝聞の流布は防ぎようがないぞ。
「これ、やばいかも。」
実体のない噂だけでもパニックになるわい。

488 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:17:43 ID:ilRQ/cZH
>>475
>・(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
>・旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は
>・十数名を捕縛して逐次銃殺してはいかん

その命令は架空説が有力なんだよな。
だって旅団はそんな命令出してなかったことが分かってるから。
投降兵の処刑があったことは事実だろう。しかしそれにはやむを得ない理由があったようだ。
刺殺による処刑を実行した第4中隊を指揮していた小宅小隊長代理の証言でわかる。
よって戦闘詳報の記載だけをもって不法殺害の証拠とするには無理がある。



489 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 11:20:59 ID:CB2gc0VX
>>474
>何度も金をせびりにくるたちの悪い『アタリ屋』だよ。

中国人は気前の良い方で、賠償金は取りませんでした。
すなわちタダ。
蒋介石の中華民国政府も、毛沢東の中華人民共和国政府もタダ。
でも”タダほど高いものはない”というコトワザがあるように、チョッと
気が引けるもの。

>・中国は日本に対する戦争賠償の請求を放棄する
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/nichuuheiwayuukou.html#2syou

490 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:23:15 ID:g1A1JLcL
>>489
>中国人は気前の良い方で、賠償金は取りませんでした。
>すなわちタダ。

恩を売るフリをしつつ満州や台湾といった実利はしっかり手に入れたと聞いているが?

491 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:23:30 ID:2ru2dVkw
ODAは?
んで、

>公明党さんが
>「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、

これマダー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン


492 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:25:23 ID:2ru2dVkw
>日本軍が6週間もじっくりと時間をかけて、
>2万人の婦女子をねっとりとレイプしつつ、

これはどうかな? チョットどきどきよぉ♪

493 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 11:25:27 ID:CB2gc0VX
>>476
>それでそれは虐殺といわれるような殺され方だったの?

ここで使われてる”虐殺”はいっぱい殺されたという意味だろ。
もちろんその中には、残酷に殺された人もたくさん居ると思うがね。

494 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:25:54 ID:wuaxBIIZ
いいや。南京大虐殺の被害者はゼロだ。
なんでそんなことが言えるのかって?






個人的山勘だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

495 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:29:57 ID:2ru2dVkw
だめだよっ!
いまは、

>公明党さんが
>「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、
      これと
>日本軍が6週間もじっくりと時間をかけて、
>2万人の婦女子をねっとりとレイプしつつ、
      これが気になってる。
(;´Д`)ハァハァ・・・

496 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/05/08(日) 11:31:03 ID:scmjPFI6 ?
右翼・保守・極右・愛国者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



497 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:35:00 ID:WIUNhEwq
kouei 警報

498 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:35:23 ID:2ru2dVkw
>公明党さんが
>「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、
      これと
>日本軍が6週間もじっくりと時間をかけて、
>2万人の婦女子をねっとりとレイプしつつ、
      これマダー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

499 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 11:35:51 ID:CB2gc0VX
>>482
>丸暗記は得意そうだけど、自分の頭で考えるクセをつけたほうが、

これでも純日本人だぜ。
俺は丸暗記は苦手な方でね。
自分の頭であなたよりは考えるくせは付けてるつもりだが。

ちなみに俺は、特許申請を自分で手続きをしてる。
二件出してるが、一件は審査請求まで出してる。
あなたもその位したらどうだい?

審査請求をしなければ、3万円くらいで特許申請が出来るぜ。
ただしいろんな会社に手紙を出したが、今のところ金にはなりそうもない。
残念だが!!!

500 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:36:19 ID:IKeUHMHh
>>496
お別れのご挨拶m(_ _)m
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113313743/

ねーこんなスレ立てたの嘘だったの?

501 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:36:22 ID:2ru2dVkw
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まちくたびれたー!!

502 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:37:54 ID:qrIZBkoD
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113313743/ っと。

>484
すぐバレそうな手口だな。よっぽど純朴なのか、中国人は?

>公明党さんが
>「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、

マジ?

503 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 11:38:05 ID:CB2gc0VX
>>485
>公明党さんが
>「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、

そんな話は俺は知らん。
知らん事を書くわけにはいかんだろ?

504 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:39:31 ID:2ru2dVkw
『阪神優勝』と
中国版『クレヨソ清ちゃん』か・・・。
      んでぇ
>公明党さんが
>「50万人死んだことにして賠償します」っていってたが、
      これと
>日本軍が6週間もじっくりと時間をかけて、
>2万人の婦女子をねっとりとレイプしつつ、
      これマダー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン


505 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:40:47 ID:JqWx+PgU
「ちなみに俺は、特許申請を自分で手続きをしてる。
あなたもその位したらどうだい?」

また名言が

506 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:41:18 ID:2ru2dVkw
さがせっ! 宿題ぢゃ♪
んではメシ食ってくるわっ!
|////| (  )ノ |////| ウィーン(自動ドア

507 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:43:19 ID:qrIZBkoD
>499
特許請求と歴史の間には隔たりがあると思うけどな。

とりあえず、中国共産党の主張を超えてるっぽい『70万人』説の論拠を提示プリーズ。

・70万人どこに居たか
 *70万人南京市内に居ただけじゃ絶対に足りない――どう考えても逃げる
  *逃げた分を補充した頭数は何処から来たのか
・流石に誤魔化しきれん死体の数
 *日本軍の防疫について
 *むしろ疫病で死んだ数の方が多そう

508 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:43:29 ID:WIUNhEwq
とてつも無く電波な特許の予感

509 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:45:17 ID:wuaxBIIZ
>>508
何をいまさら・・・

510 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:46:42 ID:IKeUHMHh
 本日、12月13日は支那事変で南京が陥落して満60年という節目の日。
 先般、南京戦当時、外国人が作った安全区国際委員会を務めたドイツ人、ジョン・ラーベの日記「南京の真実」が出版されて話題を呼んだが、中村粲、板倉由明氏ら“南京ウオッチャー”から早速手厳しい批判を受けた。
 翻訳上の問題もないわけではなさそうなので、最終的な評価はドイツ語原書に対するきちんとした検証をまたねばなるまいが、一方、12月10日付「ニューズウィーク」(日本版)は、“南京大虐殺”を「再検証」したという中国系アメリカ人の新著の抜粋を紹介する
「南京で何があったか」なる記事を掲載した。
 頭から「犠牲者の総数26万〜35万」ときめつけ、その真実性が裁判で真っ向から否定された東史郎ら元兵士の“告発”の証言を無批判に引用しているのだから、その独断ぶりは推して知るべし、というところ。
 さて、ここにほとんど知られていない映像資料がある。昭和13年に東宝文化映画部が製作した記録映画「南京」――それは陥落直後から数週間にわたる南京の状況をリアルにとらえたフィルムで、驚くようなシーンがいくつも出てくる。
 鬼よりも怖いはずの「南京憲兵分隊」の前を平気で歩く住民、かたわらを日本軍兵士が通っても、素知らぬ顔で正月を祝う爆竹に興じる子供たち等々・・・。とりわけ、目を見張ったのが「鑑札を持っておれば日本軍の保護を受けることができる」という「急告」を見て、
何百人とも何千人とも分からぬおびただしい数の民衆が鑑札を求めて殺到している場面だ。もしも、鎌倉市程度の広さの市内で、わずか6週間の間に20万、30万もの人々を殺戮していたというのなら、こんな現象は到底起こり得まい。
 反日宣伝映画「バトル・オブ・チャイナ」の“虐殺シーン”は長崎原爆資料館問題で化けの皮が剥がれたが、むしろ素性のはっきりしている「南京」にもっと注目すべきではないか。
(平成9年12月13日、産経新聞「遮断機」より)

511 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 11:56:54 ID:CB2gc0VX
>>486
>北京・上海・天津等のほかの日本軍の都市占領例を見るなら
>数千人虐殺でさえあったかどうか疑わしいな

北京・上海ではそんな話は聞かないね。
上海戦までは、輸送計画が立ててあったけど、南京は現地の軍隊の暴走。

むしろ、食料も持たず20万人の大軍を、上海で勝った余勢で首都の南京まで
攻めてったからこんな大虐殺が可能になったんだろう。

20万人の大軍が、食料と衣服を強盗して行かれたらイナゴの大群じゃないが
百姓は地獄だぜ。
上海⇒南京間300km、経済の中心地から政治の中心地まで大移動するん
だから、強盗をしてる間に軍紀も最低の軍隊になるのは仕方ない。

ちなみに沖縄を攻撃したアメリカ軍は、軍隊の食料以外に7万人分の食料も
用意してたという。
ここに時点でもう、日本は戦争に敗れてるよ。

>徐州郊外での出来事である。
・「午前8時頃、わずか3時間の睡眠で出発、山を越えて東方に向かう。
・途中、部落に火を放ち、敵の拠点となるのを防ぐ。さらに中隊長命により、
・農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。残酷の極みなり。

・一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども。泣き叫び手を合わせる。
・こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

512 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:05:48 ID:aD1xLayn
反日超大国中国へのODAなどもういらない!
ODAが軍事費に使われているのは周知の事実。
なぜ日本は"敵国"である中国などに無駄なODAを注ぎ続けるのか?
あなたの意見を聞かせてくれ!

【中国に対する日本のとるべき対応は】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=CHINA

【あなたの嫌いな国は】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=dislike

513 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 12:07:16 ID:CB2gc0VX
>>487
>安全区の人口密度を考えて言ってくれ。
>機密保持はともかく伝聞の流布は防ぎようがないぞ。

それは判るが、噂だけでは信じない人が多い。
連れて行かれた人は、ほとんど死ぬわけだ。
生きて帰ってこそ、噂が広がり、手を上げて出て行かなくなるもの。
この段階じゃ、みんなあきらめの境地だったのかもな。

>責任者である日本人将校の言によれば、司法部に駐在中の五〇人の警官を
・「銃殺するために」連行したとのことです。

・昨日午後にはわれわれの「志願警察官」のうち四六人が同様に連行され
・ました。(これらの志願警察官は当委員会によって十二月十三日に組織
・されたもので、安全区でおこなわれる仕事は正規の警官―昼夜兼行で
・部署についていた―よりも大きいように見えました。)
http://www.geocities.jp/yu77799/kokusaiiinkai.html

514 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:10:01 ID:JqWx+PgU
> 連れて行かれた人は、ほとんど死ぬわけだ。
> 生きて帰ってこそ、噂が広がり、手を上げて出て行かなくなるもの。

帰ってこないことのほうが恐怖だろうが。

515 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:11:44 ID:qrIZBkoD
>511
暴走してる割には綿密な計画を持って殺してるな (>484)

>513
流言で恐慌状態に陥り、我先に逃げ出す可能性が高いのではないか?
集団で散り散りに逃げれば何とかなるかもしれない、と思って。

「隣の劉さんが日本人に連れて行かれて帰って来ない」ってのはコワいだろ?

516 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 12:18:43 ID:CB2gc0VX
>>488
>その命令は架空説が有力なんだよな。
>だって旅団はそんな命令出してなかったことが分かってるから。

そんな命令書を戦後まで、残すと思うかね?
戦犯として死刑は確定するぜ。

幕府山で15000人くらい殺した時も、将校が確認の為に師団本部や司令部まで
行ってる筈
それも無視するのかい?

>第16師団司令部は捕虜の接収を拒否し、捕虜の「始末」(「皆殺せ」)を
・命じたのだと思われます(※4)。
・この対応は中島師団長ならば十分考えられることです。
・本間少尉はその顛末を山田旅団長に復命し、山田少将は
・「皆殺せとのことなり」と日記に記したのです
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/eichel.html

517 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:19:30 ID:wuaxBIIZ
>>514
>帰ってこないことのほうが恐怖だろうが。
禿同。
やっぱこいつ頭おかしいわw

518 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:21:23 ID:+PTKPq8V
脳内で構築された世界=現実の世界
こんな感じだから、何を言っても無駄さね

519 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:28:16 ID:vExov9VE
230 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/07(土) 18:22:24 ID:DZb38nGO
>>213
>とっとと、南京市に70万人残っていたというソースプリーズ

正確には誰にもわからんといってるだろ。
70万人というのは、個人的山勘だ。
100万人いて、実際に避難できるお金持ちや、危険を察知して乞食を
しながらでも家族を連れて逃げ出すのとあわせても50万人くらいでしょう。
逆に避難してきた人や兵隊を合わせたら残ってるのは70万人という事。

日本軍は良民や降伏する兵隊の命を保証するなんて、空手形出してたしね。

>十一月二十三日、南京市政府が国民党軍事委員会兵站部に宛てた六文書は
・「調べによると、本市の人口は現在五十余万ある」と言っている。・・
・このほか、上海、蕪湖、鎮江などから逃げてきた難民と前線から下がって
・きた負傷兵が十数万人に達すると見られた。

・中国の南京衛戌司令長官唐生智の率いる約十四万の軍隊は南京防衛にあた
・っていた
http://www.niccs.co.jp/jcc/bjr99-19.htm

恵也 ◆1BgPjyxSEの言う南京大虐殺があったという証拠は全て彼の個人的山勘です。
マジレスするだけ不毛です。

520 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 12:31:31 ID:CB2gc0VX
>>507
>特許請求と歴史の間には隔たりがあると思うけどな。

そうでもないよ。
勘違いや表面的理屈に入り込まないようにして、役に立つ事実から特許を目指す。

歴史もデマや妄想に入り込まないようにした、根源的思考・事実が必要なの。

521 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:33:42 ID:g1A1JLcL
>>513
よろしい。百歩譲って一般的には
"生きて帰ってこそ、噂が広がり、手を上げて出て行かなくなるもの。"
だとしよう。

しかし、私服敗残兵が市街地へ逃げ出したのは「絶対に捕虜になれば殺される」と考えたからだよね。
しかし、安全区にはあんたの言う70万人の状態だと、一人当たり三畳半。
大雑把に道路や壁を差っ引くと二人で四畳半の共同生活という密度。

どうして噂にならないのだ?
こんな噂が流れればあっという間にパニックになるのは明らかだ。
一般的な噂とはてんで違う。

"私服敗残兵その他の「事情を知っている人」は南京市民に「日本軍の実体」を完璧に秘密にしていたのか?"

という新たな疑問が湧いてきたのだが・・・。



522 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:34:03 ID:qrIZBkoD
>520
で、日本軍の防疫とかそこいらはスルーかい?

大した装備もなし、統制も取れない暴走状態で華麗に残虐ファイト、30万〜70万も殺す軍隊。
病気も焼いちゃうからへっちゃら。
ひょっとして恵也 ◆1BgPjyxSE.、君は日本軍を神格化したいのかい? したいんだな?

523 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:38:23 ID:JqWx+PgU
> 歴史もデマや妄想に入り込まないようにした、根源的思考・事実が必要なの。

同意。気が合うな。

524 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:40:48 ID:vExov9VE
>>歴史もデマや妄想に入り込まないようにした、根源的思考・事実が必要なの。

個人的山勘はおkなのか? は〜そうですか。

525 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:44:08 ID:+PTKPq8V
言ってる事とやってる事が矛盾してますがな


526 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:45:18 ID:wuaxBIIZ
また自爆かwwwwww

527 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 12:45:19 ID:CB2gc0VX
>>507
>*70万人南京市内に居ただけじゃ絶対に足りない――どう考えても逃げる

南京市には、戦争前には100万人いたが、戦争になって逃げ出す人や日本軍の
攻撃から南京市内に逃げ込んできた避難民、敗残兵等で正確な調査はされてない

あなたは商売や仕事を捨てて、家族を連れて乞食になってでも避難できるかい?
日本軍は大人しく家の奥に隠れ、抵抗しなければ命も保証するし、仕事も与え
るとビラで宣伝してるんだが。

死体の数は日本軍が最初ころ、勝手な埋葬を許してません。
だからかえって正確な数字が出たと思うよ。

>臨時工を雇ったり、多くの農民や有志の市民に依拠して遺体処理に当った。
・「崇善堂」の処理した数は、1937年12月26日から、1938年5月
・1日までで、男性109,363体、女性2,091体、子供813体、
・計112,267体と報告している
http://www.jca.apc.org/nmnankin/lin5.html

528 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:48:10 ID:vExov9VE
肯定派の出す証拠やソースって、ラーベの話を聞いたドイツ大使館のシャルフェンベルグ事務局長の一言
「暴行事件といっても、すべて中国人から一方的に話を聞いてるだけじゃないか。」
で片付けられるものばかりですね。
過去レス何度読んでも、とてもあったと思えるような証拠もないし。
もっと「これは凄い!」っていうのは無いの?個人的山勘じゃないやつで。

529 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:50:07 ID:qrIZBkoD
>527
> あなたは商売や仕事を捨てて、家族を連れて乞食になってでも避難できるかい?

うん。

530 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:53:19 ID:AxICl7YA
>>528
刑事裁判じゃないんだから、歴史検証としてはそれで十分だろ。
その程度の伝聞否定されたら、歴史に何ものこらないよ。

531 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:53:48 ID:wuaxBIIZ
>>527
>出たと思うよ。

>思うよ
>思うよ
>思うよ
>思うよ
>思うよ

532 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:54:08 ID:AxICl7YA
ところで!!!

日中の歴史の共同研究がついに決まったようだね。
これで南京もできるだけ証拠出し合って、殺害人数とかも決定されるんじゃないの?
合法違法含めてさ。

完全否定派の人はこの研究で結論が出た後でも、ぐだぐだと何だかんだ言ってくるに
違いないのだろうが、研究の進展に伴ってネットとか大衆向けの書籍じゃなくしかるべ
きトコに、きちんとした証拠なり根拠なりを示せなければ、その事実は永遠に肯定派の
論拠としてコピペされるだろうな。

否定派は腹をくくってとりかかってくれよw

533 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:54:30 ID:qrIZBkoD
>530
歴史ネタとしては、な。

えなりホプキンスとかは刑事裁判のつもりらしい。

534 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 12:54:45 ID:CB2gc0VX
>>510
>何百人とも何千人とも分からぬおびただしい数の民衆が鑑札を求めて
>殺到している場面だ

俺には逆に、鑑札を持ってないと安全じゃないから殺到したと思えるが。
あまりにもいつも危険だから、安心が欲しくて集まったように感じる。

憲兵や兵隊にもいろんな奴が居るし、危険な兵隊でも常に牙を剥いてる訳じゃ
あるまい。
ライオンだって、お腹がいっぱいの時はシマウマも平気で近づくぜ。

535 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:56:34 ID:qrIZBkoD
>532
ろくに議論にならず、中国側が打ち切って勝利宣言。日本の教科書を「制定」して笑われる

↑のオチに3えなり。

536 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:57:55 ID:+PTKPq8V
日中の歴史の共同研究は
平行線か、(中国の言う歴史を)肯定で終わると俺は予想している


537 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:59:24 ID:AxICl7YA
>>535
その可能性も確かにある。だが、否定派はそんなに楽観視していいのか?
存在意義が問われていると思うのだが。

議論の進展にしたがって、南京否定派はネットで騒ぎまくるが、公の論議の場には
全く主張が通らず(ネットでは騒ぎまくるが)、なし崩し的に表現が決定される。

↑のオチに100えなり

538 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 13:00:39 ID:CB2gc0VX
>>512
>ODAが軍事費に使われているのは周知の事実。

軍事費は日本と同じくらい使ってる。
ダイタイもう経済的にも強いライバルになり、日本企業も中国にドンドン進出
してんだから、ODAなんて外務省の道楽だ。

タダでさえ国家予算が大赤字で、国民一人当たり600万円の借金。
4人家族の家庭なら2400万円の借金を日本人はしてんだ。
外務省が他国にやるODAなんて全廃するのが常識。

539 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:03:18 ID:qrIZBkoD
>537
『某作家が議論に参加しない限り』信じない俺に言っても仕方ないんだ、ごめんなー。

# 真面目に調伏しようとか思ってるんだったら、謹んでお詫びする。

540 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:05:46 ID:vExov9VE
>>532
いままでろくな証拠が提示されてないのに、今後出てくるなんて夢見てるおまいみたいな香具師が
いる限り、肯定派のアホ発言を否定派が笑う構図は変わらないでしょう。

議論の進展にしたがって、南京肯定派はネットで騒ぎまくるが、公の論議の場には
全く主張が通らず(ネットでは騒ぎまくるが)、なし崩し的に表現が決定される。

↑のオチに30万えなり


541 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:07:22 ID:AxICl7YA
>>539
そういう人の存在は仕方ないよw
完全調伏なんてできんでしょ。ただ、他の板でいきなり南京について熱く語る人が出ると
うっとうしいから、自分でその意見が少数意見だと認識できていて、それに応じた態度取っ
てくれれば俺としてはOK

でも…共同研究で「なかった」なんて結果…でないよね(笑)

542 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:09:02 ID:AxICl7YA
>>540
とりあえず、南京周辺の埋葬されたとされる場所は掘って調査し、詳しい年代測定
するんじゃないの?

543 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:09:04 ID:wuaxBIIZ
>>540
まあまあ。日中共同研究の結果は「未来」の話でしょ?
つまり肯定派はとうとう、未確定の未来についてあれこれ妄想して勝った気分になるぐらいしかできなくなったってことさwww
現実では勝てないからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

544 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:09:18 ID:vExov9VE
ID:AxICl7YA

3:自分に有利なありえない将来像をもとに論を展開する

545 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:11:12 ID:IKeUHMHh
日本じゃバリバリの肯定派の笠原教授の論文すら検閲する中国が、まともに共同研究なんてやるわけないじゃん
日本に反日宣伝の成果を押し付けてくるだけで、史料批判もロクにさせないだろう
真面目に研究したら中共を見直してやるよ

546 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:11:21 ID:qrIZBkoD
>541
さすがに俺から南京ネタを持ち出したりはせんぞw しかも政治ネタ関係ない所でなんてもってのほか。

> でも…共同研究で「なかった」なんて結果…でないよね(笑)
悪魔の不在は証明できんさ。絶対議論は終わらんと踏んでる。

547 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:11:53 ID:AxICl7YA
>>543
日中共同研究の結果は「未来」だって。ぷ。結果出てから騒ぐのか否定派は?
「俺たちが関知していないトコで調査が行われたから無効」なんて騒ぎまくる様子が目に浮かぶ。

>>544
共同研究は決定事項なんで、ありえない将来像じゃないのですが…。一応おれもなかったコトに
なる可能性にも言及しているぞw

548 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:12:32 ID:vExov9VE
>>542
詳しい年代測定は必要だね。

大躍進や文革の犠牲者の遺体を「日本軍に殺された遺体」と言い出すやつらですからw


549 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:12:43 ID:mh8chHWQ
とりあえず恵也よ。
「俺は」を省いた文を書くように心がけてみろ。話はそれからだ。

550 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:13:35 ID:WIUNhEwq
>>542 掘り返したら文革時の死体が大量に見つかるんじゃないか?


551 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:14:02 ID:AxICl7YA
>>550
だから詳しい年代測定するんだよ。

552 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:15:39 ID:IKeUHMHh
記録映画にも残ってる「日本軍が埋葬した戦死者」の骨が見つかったら?
素直に戦死者となるのか?
それとも捕虜虐殺と勝手に決め付けられるのか?
そこらへんが楽しみだ

553 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:17:07 ID:AxICl7YA
>>552
決まってから後で文句言うなよ。これだけは事前に言っておく!
調査の途中で口をだすこと。

554 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:17:33 ID:vExov9VE
結局目新しい証拠は一切出ず、「日本が証拠を破棄もしくは隠蔽してる。」と中共と肯定派が
狂いだすに70万えなり

555 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:18:52 ID:IKeUHMHh
>>553
え?一般人も口出しできるのその調査って?

556 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:18:53 ID:rQZL68Oj
>>549
逆に、「誰が」を明確にさせた方がいいのではないか?
ついでに「思った」のか「想像した」のか「伝え聞いた」のか、とか
動詞もきちんと書かせる方がいいと。

557 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:19:58 ID:AxICl7YA
現実としては、文献や史料調査で、ある程度数万程度の幅がある殺害人数が
結果として出されるってコトになるだろうな。この可能性が一番高い。
30万は中国の政治家でさえ怪しいって言っているしね。

558 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:20:10 ID:qrIZBkoD
>552-553
「義経公16歳の頭蓋骨」となったりしてね。

日本側には科学鑑定をさせないのは間違いあるまい。北の実例があるからw

559 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:21:30 ID:IKeUHMHh
>>557
国策宣伝に反する結果を中国が認めたら確かに進歩だよな
今までは三十万に反するものは、日本でいう肯定派の意見だろうが検閲!検閲!だったから

560 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:21:34 ID:wuaxBIIZ
まだ始まってない未来に関しては、想像でなんとでもいえる。
だが、今目前に展開する現実はそうはいかない。

それを肯定派は知るべきだな。

561 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:21:46 ID:AxICl7YA
>>555
専門家に「こういう証拠があるが提出して欲しい」とか、「この判断はこうだったのではないか」とか
手紙とかメールとか出せば良いだろ。自分が読んで影響を受けた作家ならいいんじゃないの?
きちんとやらないで決定されてから出してもおそいぞ。

562 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:23:39 ID:IKeUHMHh
>>561
作家ってなんだ作家ってw
研究なら本職の学者がやるんじゃないの?

563 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:24:19 ID:AxICl7YA
>>562
その程度でつっこむなよw じゃ、学者でいいよw

564 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:24:30 ID:IKeUHMHh
まぁ学者がスマイス調査とか、スミス博士の人口調査とかの当時基礎史料を無視したら、所詮政治的なお題目研究に過ぎないって笑ってやるが

565 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 13:24:45 ID:CB2gc0VX
>>514
>帰ってこないことのほうが恐怖だろうが。

日常の普通の会社とはわけが違う。
当時の南京安全区の人は、外部から危険だからと着の身着のままで逃げ込ん
できたお互いに見知らぬ他人の寄せ集め。

南京城内で後片付けしている男性は、一家の稼ぎ頭だし、食事に行くとなれば
知り合い同士がまとまって出て行くものだ。
帰ってこないのが判るまでは、ずいぶん時間がかかるよ。

>南京場内で跡片付けをさせている中国人に、腹の空いた者は手を挙げよ、
・と言って、彼らを食事の場所に連れて行くかのようにしてトラックに
・乗せてくるとの事です
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans4.html

>夫や息子が連行されたまま戻ってこないという二六人の女性の事例を日本
・大使館に報告した。いずれの事例でも、夫がかつて兵士であったことは
・なく、多くの場合が大勢の家族を養うただ一人の稼ぎ手だった
http://www.geocities.jp/yu77799/vautrin2.html

566 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:26:13 ID:IKeUHMHh
ついでに北京でも上海でも天津でも起こらなかった事が、なぜ南京でだけ起こったのか?も判明してくれると嬉しいな。全然納得できる理論が無いから

567 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:26:36 ID:qrIZBkoD
>561-563
俺が悪いかな? 作家作家言ってんの俺だけだしw

否定派の学者って現地調査に入れてもらえるんだろうか。入れたとして帰ってくるのか、これは杞憂?w

568 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:27:38 ID:vExov9VE
文献でいうのなら、中国兵が日本兵になりすまして略奪や殺人を犯しているという文献が
多く残ってるのだから、同胞に殺された遺体と判断される可能性がおおいにあるだろう。

中共が素直に認めるとは到底思えないが、それでもその共同調査は有効といえるのか?

569 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:27:52 ID:wuaxBIIZ
>>565
>南京場内で跡片付けをさせている中国人に、腹の空いた者は手を挙げよ、
・と言って、彼らを食事の場所に連れて行くかのようにしてトラックに
・乗せてくるとの事です

いや、飯食いにいっただけなのにそのままいつまでたっても帰ってこなかったら明らかにおかしいだろw

570 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:30:35 ID:vExov9VE
>>565
だからおまいは「個人的山勘」で発言するのはやめれ。

571 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:31:58 ID:IKeUHMHh
山勘で好き勝手歴史が確定できるなら楽だよな
じゃあオレが確定してやろう
南京大虐殺とは、日本兵のフリした中国兵の行為だった!
これでFAな

572 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 13:33:29 ID:CB2gc0VX
>>521
>安全区にはあんたの言う70万人の状態だと、一人当たり三畳半。

あなたの勘違い。
俺が言ってる70万人は南京城内と城外の農村地帯をあわせた南京市の人口。
南京市のことを勝手に、安全区にまで小さくしないでくれ。
当時の安全区には20万人だよ。

>南京市周辺地図
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/map.html

573 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:35:40 ID:vExov9VE
>>566
ついでに日本兵によるレイプが多発したといわれる割には、日中混血児が未だに一人も
発見されてない件についても判明してほしい。

574 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:36:19 ID:qrIZBkoD
>572
一応、『区域+人数』の形式を保つ事だけは奨めておく。

で、防疫は? 防疫は? 七十万人も殺したら相当な不衛生さだけど? 日本軍こそ病気で全滅だよ? それを防いだ方法は?

575 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:36:38 ID:AxICl7YA
>>568
当然その手の犯罪がどの程度頻発していたか調べて、南京の状況と重ね合わせ
誤差を修正されるんだろうね。でも、大勢に影響はない気がするんだが…。

576 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:42:38 ID:vExov9VE
>>575
おまいも個人的山勘で発言禁止!
あと、自分に有利なありえない将来像をもとに論を展開するのも禁止な。


577 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 13:47:50 ID:CB2gc0VX
>>521
>"私服敗残兵その他の「事情を知っている人」は南京市民に
>「日本軍の実体」を完璧に秘密

完璧には出来ないよ。
敗残兵だって、噂で日本軍の怖さを聞いてるくらいで、確信してるとこまでは
ほとんどの敗残兵も行かないでしょう。
実体験してこそ、普通の人は確信になるもの。
確信してた人は大使館に逃げ込むか、無理してでも南京市から逃げ出してるよ

>夕闇迫る午後五時大隊本部に集合して敗残兵を殺に行くのだと。見れば
・本部の庭に百六十一名の支那人が神明にひかえている。後に死が近くの
・も知らず我々の行動を眺めていた。
http://www.geocities.jp/yu77799/haizanheigari.html

578 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:47:51 ID:g1A1JLcL
>>572
了解。その部分は修正しておく。
一人当たり11畳半といったところか。
道路やその他の面積を山勘で差っ引いても、8畳くらいは残るかな。
一応は常識内に収まったが、随分と過密都市ではあるな。

マナーの悪い中国人同士でいざこざが絶えなさそうだな、


579 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:49:55 ID:Eg7C1do7
>>574
南京市外に持ち出して処理した可能性は否定できんだろ。
日本でも戦災で死んだやつを市外あるいは県外にもちだして処理したという例はある。
ただ、持ち出したという証拠はほとんどないし、持ち出したにしてもどれくらい持ち出したかはわからんがな。

580 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 13:53:25 ID:CB2gc0VX
>>524
>個人的山勘はおkなのか? は〜そうですか

いろいろ調べた上でのひらめきだよ。
発明だってそうだろ、いろいろ努力して調べ実験したうえでの”ひらめき”
それを俺は山勘と表現したんだけどね。

南京陥落当時の人口なんて、調べても何しても出てくるものじゃない。
調べる中で俺なりに山勘を働かして、70万人くらいかなというわけ。

581 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:56:50 ID:qrIZBkoD
>578
いざこざから命の取り合いに発展……個人的山勘だから取り合うなよ?w

>579
その『処理方法』の問題もあるけどね。
可能性が否定できんのは確かだが、きちっと根拠が欲しいよな。あるいは電波出力が。

582 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 13:57:19 ID:CB2gc0VX
>>528
>「暴行事件といっても、すべて中国人から一方的に話を聞いてるだけじゃないか。」

暴行事件は、目撃者は中国人しかいないだろ。
加害者の兵隊が、証言してくれるわけじゃないんだから。
あんたね、無い物強請りするんじゃないの!

583 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:59:54 ID:JqWx+PgU
> 帰ってこないのが判るまでは、ずいぶん時間がかかるよ。

食事に行くといって、角にいた曹さんが帰ってこなくなった。
こんどは、向かいの李さんが帰ってこなくなった。
その次は、隣の楽さんがいなくなった。
今度は俺が飯に誘われた。腹が減っているから行くことにしよう。

584 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:04:08 ID:qrIZBkoD
>582
ふむ、日本人の証言は採用するに当たらないとな?
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1401/140124book.html
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H11/1106/110606kumamoto.html
うん、信用に値しないようだな。

で、防疫はー? 防疫。防疫。ぼーうーえーきー。

585 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 14:06:00 ID:CB2gc0VX
>>545
>日本に反日宣伝の成果を押し付けてくるだけで、史料批判もロクにさせないだろう

相手の方がはるかに強い。
なんと言っても地元なんだから、70年前でも生き残ってる目撃者は1000人
位はまだいるでしょう。

それに中国語が喋れるから、南京裁判だってスンナリ読めれる人だ。
日本人は学者さんでも、そうはいかん。
証拠採集能力は、大人と子供の差がある。

586 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:08:50 ID:qrIZBkoD
>585
目撃者は『飴と鞭』、いや『鞭だけ』でカラオケ大会にできるぜ。
政府側からしても正当な行為を弾圧できる国家なんだもん、そのくらい余裕余裕。

で、防疫。

587 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:10:28 ID:WIUNhEwq
>585
>それに中国語が喋れるから、南京裁判だってスンナリ読めれる人だ。
>日本人は学者さんでも、そうはいかん。

ここって笑うところですか?

588 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:12:04 ID:vExov9VE
>>暴行事件は、目撃者は中国人しかいないだろ。
>>加害者の兵隊が、証言してくれるわけじゃないんだから。
>>あんたね、無い物強請りするんじゃないの!

裏付けの無い伝聞情報だけで立証がOKならば、裁判所なんかいらんわい。
そんなもん常識だろうが。

そういえばおれは恵也 ◆1BgPjyxSEに一億円盗られたのだ。
被害者が言うんだから間違いないだろう、すぐ返せよこのドロボー!


589 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:16:49 ID:onn3Ir/X
もし仮に中国が反日政策をやめ、日本懐柔(日本友好)政策に
大きく転換したとする。

中国政府
「南京虐殺?」
「過去のことにはこだわりません。現在の中日関係の方が大切です。
「歴史を鑑として過去の不幸な中日関係を繰り返すことなく、将来の
中日友好を推進したい・・・・」

という態度になったら、日本人の虐殺肯定派はどうするの?
「そうですね。中国政府の寛大なお言葉に甘えて、南京虐殺の追求はもうやめ、今後は
中日友好に協力したいと思います」
なのか
「中国政府の態度がどうであろうと、南京虐殺は人道上許せない行為であり、
うやむやにすることはできない。今後も日本軍の南京での蛮行を追及していく」
さて、肯定派のみなさんはどちらの態度をとるのでしょうか?
ぜひお聞きしたい。

590 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 14:20:36 ID:CB2gc0VX
>>548
>大躍進や文革の犠牲者の遺体を「日本軍に殺された遺体」と言い出すやつらですから

俺は大躍進や文革で死んだ人がいるのは事実だと思うが、何万人もとか言う
単位じゃないと思うぜ。
イラクをアメリカが侵略したがその時にも、フセインが毎年5万人殺した
とかいう人がいたがそれと同類だ。
ネガティブキャンペーンで大袈裟に伝えられてるだけの話。

まあ共産党政権が潰れたら、正確な数字は出てくるだろうがそれまでは無理

591 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:22:44 ID:WIUNhEwq
>590
そのとおり。文革の犠牲者は「何万人」ではない。数千万人だ。

592 :589:2005/05/08(日) 14:24:31 ID:onn3Ir/X
>>590
恵也君どっち?

593 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:25:52 ID:vExov9VE
文革は2600万人が虐殺されたそうです。

594 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 14:26:17 ID:CB2gc0VX
>>558
>日本側には科学鑑定をさせないのは間違いあるまい。北の実例があるからw

これは科学鑑定させるでしょう。
させなければ、共同研究とはいえないし客観性がなくなる。
それに日本が唯一、中国よりも進んでる分野の調査だ。
中国の科学者だって、ぜひそのノウハウが知りたいのじゃないかね。

595 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:29:03 ID:qrIZBkoD
>594

       防     疫     

俺はまずこっちのノウハウを知りたいね。

596 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:30:06 ID:vExov9VE
>>594
おれから盗んだ一億円返せ!

597 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:33:54 ID:72KYIhPG
>これは科学鑑定させるでしょう。
>させなければ、共同研究とはいえないし客観性がなくなる。

中国がやった試しねえな

598 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:36:20 ID:wuaxBIIZ
>>590
やっぱこいつただの媚中主義者だったか。

599 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 14:37:54 ID:CB2gc0VX
>>567
>否定派の学者って現地調査に入れてもらえるんだろうか

否定派の学者って誰がいる?

東中野修道教授は、亜細亜大学法学部の先生で東ドイツ社会主義や吉田松陰が専門
藤岡信勝教授は、拓殖大学教育学部で教材開発や心理学の専門。

歴史学者といえる方はいるのかね。


600 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:42:04 ID:F0QjVlXx
>>599
否定派じゃないけど、
日本の歴史学者はすべて中国の主張(30万強)を否定しています。

601 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:42:21 ID:IPVy8s2F
しかし、戦闘中に武器を捨てて戦線離脱すれば無罪放免というなら、ニーダマン
軍曹伝説などは生まれなかったろうなあ。

組織として行動するからこそ、軍人は外国人を殺害する権利が与えられている訳
だから、逃げ出して民間人の間に隠れてしまった段階でただの殺人者みたいなも
のか。もっとも組織的に服を着替えて紛れ込んだのならこれはこれで、所謂
「便衣兵」になってしまうので、まあどちらにしろ占領軍に見つかればただでは
済まないだろうねえ。


602 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:43:08 ID:72KYIhPG
>>599

歴史学者なんぞの前に法学者が必要だな
何しろ近代法が通用する60年前の大量殺人事件の検証だからな

法学専門の人間を中心に、専門家を集める必要がある
歴史学者はそれらの検証の後だ。すっこんでろ

603 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:44:26 ID:qrIZBkoD
判っちゃいたんだ、判っちゃ。今更こんなこと言っても言い訳にしかならん。

恵也 ◆1BgPjyxSE. って都合の悪い事は見えなくなる病気持ちなんだよな。

嗚呼畜生。日曜日丸ごと潰して何やってんだ俺。
作家相手に喧嘩した方が有意義だったかも知れん。

604 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 14:45:09 ID:CB2gc0VX
>>569
>飯食いにいっただけなのにそのままいつまでたっても帰ってこなかったら
>明らかにおかしいだろw

後片付けの仕事は、常に移動しながらやるもの。
友達でもない人がいなくても、あまり気が付かないよ。
これが親戚とか、友人ならともかく見ず知らずの人を探したりはしないでしょう。

605 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:46:21 ID:72KYIhPG
よくよく考えればさあ。

大正時代に起きた犯罪や損害賠償がらみの問題なら、
常識的に考えたら歴史学者出す前に法学者や裁判官出すわな。

サヨがよくわめくが、そもそも何で歴史学者が必要なんだ?

606 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:50:09 ID:vExov9VE
>>604
そりゃおまいが引きこもりのニートで、他人なんか関係ないエゴイストだから
そう思えるんだろう。

しかし虐殺あったの根拠が「個人的山勘」なんていう馬鹿はお前だけだよw

607 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:50:13 ID:WIUNhEwq
まずは警察の鑑定チームと法医学のチームを連れていって、
骨が見つかったら鑑定させるべきだな

608 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:50:14 ID:72KYIhPG
レスがつかなくなったという事は
必死にレス溜め込んで一気に押し流すいつもの作戦か

609 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:50:17 ID:qrIZBkoD
>605
竹島問題で日本が国際法廷に訴えてるが、韓国は出てこないだろ? それと同じ。

悪魔の証明を求めてる時点で、法律面で勝ち目が無いから。
もう一つ、シナ歴代王朝においては『歴史とは王朝の偉さをでっち上げるためのフィクション』だから。

610 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:53:58 ID:LrJRIKIm
虐殺とか慰安婦とかマイナス面だけ修正させて
日本軍は強かったという事実だけを残す。
そうすれば世界に日本軍の凄さをアピールできる

611 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:55:22 ID:7KrPyLDv
http://blog4.fc2.com/gekiyasublog/

612 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 14:57:35 ID:CB2gc0VX
>>573
>日中混血児が未だに一人も発見されてない件についても判明してほしい。

中絶したり、間引きしたり、中国人の子供として育ててるよ。
レイプでの子供は、母親も愛情を持ちにくいようだ。

>スマイスの観察によれば、この時の妊娠で生まれた子どもは例外なく溺死
・や窒息死、あるいは捨て子にされ、ハーフが育てられることはなかった。
・日本軍の婦女凌辱は、あとあとまでも残酷な悲劇を残したのである。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1211.html

613 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:59:48 ID:72KYIhPG
>>612

>中絶したり、間引きしたり、中国人の子供として育ててるよ。

証拠提出要求

>レイプでの子供は、母親も愛情を持ちにくいようだ。

生まれによる差別+個人の空想


反社会的発言はせめて止めろや

614 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 15:03:18 ID:CB2gc0VX
>>605
>大正時代に起きた犯罪や損害賠償がらみの問題なら、

昭和13年ころの話だろ。
それに犯罪としての処罰も、損害賠償も済んでるんだから、法学者の出番はない

615 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:05:36 ID:IPVy8s2F
それから南京戦後、日本軍の戦死者2000名は現地で荼毘にふして日本
に帰ったが、市城内外の敵兵の遺体は苦力を使ったり、慈善団体の協力で
収集して5箇所だかに集団埋葬しているので、まあそこを掘れば、38銃
の弾や銃剣で殺された「南京大虐殺」とかいうやつの犠牲者が見つかるの
ではないかな。

話では、市民の遺体なども、南京市民が勝手に遺体集積場所に運び込んで
置いていったとか言うことも聞く。「支那人は遺体を集める習慣があるの
だろうか」と言う感想もどこかで読んだ覚えがあるなあ。

616 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:06:57 ID:qrIZBkoD
>614

   な ら 国 家 が 口 出 す 意 味 も 無 い わ ボ ケ   

 

617 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:07:53 ID:wuaxBIIZ
まあまあ皆さん、今の人がいない時間帯ぐらい、強がらせてあげましょうよ。
どうせ人が増える時間帯なった瞬間に一瞬で論破される運命にあるんですからw

618 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:08:40 ID:vExov9VE
>>それに犯罪としての処罰も、損害賠償も済んでるんだから

じゃあもう終了じゃあねえか。
それを蒸し返すって肯定派はサドの集団だなw

619 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 15:09:46 ID:CB2gc0VX
>>609
>竹島問題で日本が国際法廷に訴えてるが、

国際司法裁判所には、日本は訴えてないよ。
日韓条約の前に韓国に、一緒に提訴しませんかと言ったけど断られてる。
一緒に提訴しないと、ここでは受け付けてもらえません。

俺は竹島は韓国領だと思うが、日韓条約の時に何十回も話し合いしてるん
だから、韓国領で秘密条約でも作ってるんじゃないの。

620 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:13:28 ID:vExov9VE
>>韓国領で秘密条約でも作ってるんじゃないの。

証拠提示よろしく。
個人的山勘は無しだぞ。

621 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:13:35 ID:qrIZBkoD
> 秘密条約でも作ってるんじゃないの。
> 秘密条約でも作ってるんじゃないの。
> 秘密条約でも作ってるんじゃないの。

えなり、お前は作家になれ。『ムクゲ〜』を超え、某作家を超え、某竜伝を超える事がお前なら出来る!

622 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:23:43 ID:vF69KFCD
>>619
> 俺は竹島は韓国領だと思うが、日韓条約の時に何十回も話し合いしてるん
> だから、韓国領で秘密条約でも作ってるんじゃないの。

竹島は日本領ですよ。海上保安庁が戦後直後から巡視していました。
それを押しのけて軍隊を上陸させたのが韓国です。

623 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:23:46 ID:wuaxBIIZ
>作ってるんじゃないの。
>作ってるんじゃないの。
>作ってるんじゃないの。
>作ってるんじゃないの。
>作ってるんじゃないの。

名言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

624 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:25:44 ID:vF69KFCD
>>619
> 一緒に提訴しないと、ここでは受け付けてもらえません。
>
違います。韓国が国際法廷の受付用件を満たしていない途上国だからです。

早く文明国になれよ、韓国!



625 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:32:31 ID:IPVy8s2F
竹島の帰属を巡っては条約時点では決着がついておらず、継続協議に
なっております。漁業協定では、竹島は一方の領有地として見込まず、
鬱稜島との中間経度で線引きをしてきましたが、まあ、あまり韓国は
守ってはいないようですな。
南京事件とは関係無いですが。

途上国でも例えばインドネシアとマレーシアの間でもちゃんと裁判は
開かれて領土問題に裁定は出とりますよ。という話ではないのか(笑)


626 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:33:03 ID:QadXdLO5
日本人で竹島が韓国領だなんて認識じゃあ何を言ってもお笑い草だ。

627 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 15:37:24 ID:CB2gc0VX
>>615
>市城内外の敵兵の遺体は苦力を使ったり、慈善団体の協力で収集して
>5箇所だかに集団埋葬しているので

埋葬したのは5ヶ所どころじゃない。
俺の持ってる地図には、虐殺現場として書いてあるのだけでも、40箇所
埋葬した記念碑としてあるだけでも12箇所ある。

虐殺否定派のHPだが、こんな遺体がたくさんあれば出来るだけ近くに
埋葬するのが常識。
何キロも運ぶ馬鹿はいないぜ。

>南京市の南の雨花台における虐殺後に撮影された写真
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/crime%20scene.htm

628 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:41:40 ID:qrIZBkoD
恵也 ◆1BgPjyxSE.は自前のサイトを立ち上げてWebノベルを発表すべきだ!

自費出版で結構行けるんじゃないの。

629 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 15:49:28 ID:vF69KFCD
>>627
で、何でそこを発掘調査しないのかね。

630 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 15:51:24 ID:CB2gc0VX
>>568
>中国兵が日本兵になりすまして略奪や殺人を犯しているという文献が
>多く残ってるのだから

日本軍が占領した南京に入って、どうやって日本語も喋れん中国兵が
日本兵になりすます事ができるのか、想像も出来ん。
中国兵なら、戦争の混乱の中でどうやって日本兵の制服を手に入れるんだ?

マトモな文献で残ってるのは王新倫事件くらいじゃないの。
それもずいぶん怪しげな話。

>史料:「王新倫事件」と東中野氏の「反日攪乱」説
http://otd2.jbbs.livedoor.jp/mondou/bbs_plain?base=15503&range=1

631 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:03:14 ID:/U7rAeX7
>>627
>俺の持ってる地図には
どこからともなく出てきた地図キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

その地図は某誤憲狂師が前に言った「自分で作った岩国基地にある核貯蔵庫」
とどのくらいの差があるのか?!

632 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:07:38 ID:ZsAYgN3N
>>630
そりゃ自分の山勘だけで喋ってるおまいには理解出来る訳ないわなw
アメリカの領事の話や当時のニューヨークタイムズで記事にもなってる位だから間違いない。


633 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 16:13:44 ID:CB2gc0VX
>>578
>了解。その部分は修正しておく。 一人当たり11畳半といったところか。

11畳どころじゃないでしょう。
南京安全区の100倍以上が南京市の面積。
一人当たり300畳以上になるぜ。

>しかし、3,86平方の国際安全区と当時465,9平方を占める南京市
・に比べると
http://www22.tok2.com/home/asianhomepage/tukuru.htm

634 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:18:00 ID:/U7rAeX7
>>631
訂正…orz

「(略)岩国基地の核貯蔵庫」→「(略)岩国基地の核貯蔵庫の地図」

635 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 16:18:36 ID:CB2gc0VX
>>629
>で、何でそこを発掘調査しないのかね。

発掘調査を南京裁判でやってるよ。
やってないというデマに引っかかってるのかい?
5ヶ所を発掘調査して、数千体遺体を掘り出してます。

>自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して、南京中華門外で、被害者の
・遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、内外を驚かせた。

・「万人塚」はその後「南京大虐殺」の動かぬ証拠となり
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

636 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:19:19 ID:Ykk8Q8UR
中国軍の将校が隠れていた!
高級将校が外国大使館に隠れていた。12月28日に安全区で摘発、高級将校23名、初級将校54名、下士官、兵1498名。
南京保安隊長は難民区4区の工作を指導、八八師副師長馬宝山中将と警察局高官もいた。馬将軍は反日感情と動乱を扇動、王新蕘保安隊長は部下3名と掠奪強姦市民に対する脅迫をしていた。
また、発見された武器は、大砲一基、チェコ製マシンガン21丁、ライフル50丁、手榴弾7000発などである。
(ラーベ日記・なぜか日本語版からは削除されている部分)

何度も既出なのに、都合の悪いレスは見えないのかねぇ…

637 :589:2005/05/08(日) 16:23:00 ID:onn3Ir/X
どうも恵也って工作員っぽいねえ。
肯定派のふりしてるんじゃないのか?
肯定派の愚かさを知らせるためにへたな肯定派の
芝居をしているようにみえる。
おれの問いも無視しているしな。


638 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:24:11 ID:Eg7C1do7
>>635
その40箇所(もしくは記念碑がある12箇所)じゃないか?
当時何箇所埋葬したんだろ?

639 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:24:40 ID:ZsAYgN3N
>>635
お前やっぱり馬鹿だろw

>>俺の持ってる地図には、虐殺現場として書いてあるのだけでも、40箇所
>>埋葬した記念碑としてあるだけでも12箇所ある。

なんで埋葬箇所が40箇所あるのに5箇所しか発掘しないのかって聞いてるんだろ。


640 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:43:39 ID:Ykk8Q8UR
なんで虐殺現場で「記念」碑なんだよw
慰霊碑の間違いだろ?
脳内地図はそんなところまでいい加減なのか

641 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:46:45 ID:mJTxRFhg
>>630
その通り、中国人が日本兵に化けようとしても、すぐばれる。

だからその「ばれた」文献が多数あるわけだ。納得できたろ?w

642 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:46:45 ID:ilRQ/cZH
南京事件について日中歴史共同研究における日本側代表研究者7人がケテーイ

東中野修道・阿羅健一・鈴木明・田中正明・中村 粲・秦郁彦・富士信夫


研究会議開始10分以内に怒声が飛び交う中、決裂必至w

643 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:47:57 ID:Eg7C1do7
>>640
正式な名前は「〜慰霊碑」(〜は地名?)とかじゃないのか?
検索しても別物の名前ばかりでてきてゲンナリ

644 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 16:52:42 ID:CB2gc0VX
>>589
>という態度になったら、日本人の虐殺肯定派はどうするの?

歴史の闇の中にフタをして、話題にもしたくない。
かって、織田信長が比叡山を焼討ちしてそこにいた坊主から、避難民まで
2000人焼き殺しにしたという。

しかし愛知県の人間はその事を否定してるかい?
歴史の闇に入ったから、仏教の総本山、比叡山からも恨まれずトヨタ自動車も
日本のトヨタどころか世界のトヨタになれたんだよ。

これがあなたみたいに、それほど殺してないとかイチャモンつけてたら
比叡山から出た、日蓮さんの創価学会や、親鸞の浄土真宗の仏教徒に恨まれて
記憶を新しくされ、いつまでも目の敵になり、トヨタも大きくなれなかったかもな。

>その傷跡は実に大きかったようで、信長に対する恨みは、1994年の法要で
・表面的には一応解消したことになっている
http://www.y-morimoto.com/kyoto_isan/enryaku_yo.html

645 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 16:59:22 ID:ezcXfDsh
出た、えなり節、意味不明、何故比叡山焼き討ちが出てくるのか?
そして愛知県の人間が当時の尾張と何の関係があるのか?

646 :589:2005/05/08(日) 17:00:58 ID:onn3Ir/X
>>644
>これがあなたみたいに、それほど殺してないとかイチャモンつけてたら
素直に虐殺を認めろと言ってるのか?
おれはそんなこときいていないのだが。


647 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 17:03:59 ID:9xfyt9lK
>>638
>当時何箇所埋葬したんだろ?

数えられんでしょう。
大虐殺記念館は埋葬した上に立てられてるけど、建物を拡張しようとすると
遺骨が出てくるという。

アチコチに適当な大きさで、ドンドン掘って埋葬最優先でやったんじゃないか。
特に城外の農村地区は遺体数が多かったらしく、集団埋葬で大きいところしか
記録してないでしょう。
埋葬団体もいっぱいあった様だし・・・・

>南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

648 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:05:01 ID:mJTxRFhg
信長のおかげで今の日本があるんだけどな。
秦の始皇帝、高祖劉邦、曹操なんかの大量殺人を今さら問うて罪にするかね?ん?

649 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:07:18 ID:qrIZBkoD
>644

     ト ヨ タ は 三 河 だ 、 こ の ド ア ホ ウ が !   

 

650 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 17:09:20 ID:9xfyt9lK
>>639
>なんで埋葬箇所が40箇所あるのに5箇所しか発掘しないのかって聞いてるんだろ

金と時間が無限にあるとでも思ってるのか。
5箇所で2000体と読んだ事がある。
それ以上は税金の無駄使いだろう。
あなたみたいな金銭感覚のない官僚が、日本の財政をグチャグチャにしたんだぜ。

651 :589:2005/05/08(日) 17:11:23 ID:onn3Ir/X
おやおや、また無視か?
答えたつもりなのか・・・w

652 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 17:12:05 ID:9xfyt9lK
>>641
>「ばれた」文献が多数あるわけだ。納得できたろ?

あまりにもいい加減な文献だから、文献内容さえ書けないのじゃないの?
多数あったなんて口先だけなら、馬鹿でもいえる。

653 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:12:52 ID:g1A1JLcL
>>633
あれ、おかしいな。安全区に20万人をぶち込んだかと思ってたんだが。

###
>>572
あなたの勘違い。
俺が言ってる70万人は南京城内と城外の農村地帯をあわせた南京市の人口。
南京市のことを勝手に、安全区にまで小さくしないでくれ。
当時の安全区には20万人だよ。
###





654 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:13:01 ID:JqWx+PgU
比叡山焼き討ち?
女連れ込んで贅沢してた生臭坊主共が悪いだろ。
民衆が巻き込まれるのは戦の常だ。
今の倫理観念で当時を断罪するのはナンセンス。

655 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:13:31 ID:ezcXfDsh
えなりー、返事しろよな、何で、信長がした事を愛知県の人間が反省しなきゃダメなんだ?
ていうか、何で創価学会からトヨタが恨まれるんだ?信長とトヨタの因果関係は?

656 :589:2005/05/08(日) 17:15:33 ID:onn3Ir/X
恵也ってやっぱ真性か・・・・
わけのわからんヤシだなあ・・・・w

657 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:16:09 ID:ZsAYgN3N
>>それ以上は税金の無駄使いだろう。
>>あなたみたいな金銭感覚のない官僚が、日本の財政をグチャグチャにしたんだぜ。

虐殺のモニュメント作るのに銭金を惜しまない国がそんなこと思うわけないだろw
あ、ありゃ日本のODAで作ってるんだった、とっとと返せ泥棒!

658 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:16:13 ID:8ZoA65gM
これはもう名誉毀損だな


659 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:17:18 ID:1YUtD0b7
キチガイは自分がキチガイであることに気付かないと言うが、
恵也を見てると・・・w

660 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:19:05 ID:mJTxRFhg
>>652
お前に「口先だけ」と言われるとは思わなかった(爆笑)
じゃあ南京の当時の人口が70万だった、という証拠出してくれ。
「俺の山勘」とかいうのは口先だけですよね?

661 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:20:09 ID:ezcXfDsh
えなりー自分で言ったんだから責任持って答えろよな、
何で、信長がした事を愛知県の人間が反省しなきゃダメなんだ?
ていうか、何で創価学会からトヨタが恨まれるんだ?信長とトヨタの因果関係は?


662 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:23:47 ID:ZsAYgN3N
>>652
お前の山勘と違って実際文献が残ってるんだから、お前の方が口先だけだよなw

ところで日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソースを早く出しな。
他人に「口先だけ」とか御託を述べるんだから、ちゃんとしたソース出せるよなww


663 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:24:10 ID:onn3Ir/X
確かに>644は読めば読むほど意味不明???

664 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:26:09 ID:ezcXfDsh
えなりー答えられないことを適当に言うの止めろよ、お前さ学校でいじめられてただろ?

665 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:26:31 ID:qrIZBkoD
創価学会? 現在進行形でトヨタを恨んでるかもな。
公明党はトヨタグループの組織票のお陰でごにょごにょw

666 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:26:56 ID:+83CdXCS
ぶっちゃけ、

日本の指導体制が確立してれば、
今頃、満州はアメリカに匹敵する大国で、
中華も素晴らしい繁栄を迎えてただろうよ。

今みたいに、都市部の租界化によるバブルじゃなくて、
農村部まで含めて。

667 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:27:13 ID:WIUNhEwq
えなりは信長の時代に日蓮宗の寺が比叡山にあったと云うのか?

668 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:31:04 ID:ZsAYgN3N
えなりよ〜、まとめてやるから口先だけじゃなくてちゃんと答えろよ。

○愛知県の人間が当時の尾張と何の関係があるのか?
○何で、信長がした事を愛知県の人間が反省しなきゃダメなんだ?
 ていうか、何で創価学会からトヨタが恨まれるんだ?信長とトヨタの因果関係は?
○南京の当時の人口が70万だった、という証拠出してくれ。
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース


669 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:31:24 ID:ezcXfDsh
えなりーどうしたんだよ、質問してんだろ、わかりやすく説明してくれよ。

670 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:36:28 ID:ezcXfDsh
えなりーもうこのスレはお前無しじゃ回らないんだぞ、責任持って皆さんに説明しろよな。

671 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:42:46 ID:Hh2LMcZD
この板だと虐殺の定義ってどうなってるん?
俺は「南京大虐殺派」を否定して「南京事件派」ですけど。
1000人でも10000人でも虐殺は虐殺と言われたら、それまでじゃないか?
30万人とか主張してる奴らはマジ屑だと思うけどね。

672 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:44:50 ID:+83CdXCS
巻き添えとしての犠牲者か、
目的としての犠牲者か。

その違いでしょう。

673 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:44:54 ID:ezcXfDsh
ここは、虐殺はなかった派とえなりとの戦いがメインテーマです。

674 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 17:45:39 ID:9xfyt9lK
>>649
>ト ヨ タ は 三 河 だ 、 こ の ド ア ホ ウ が !  

トヨタの発祥の地は愛知県刈谷市です。

>住所/愛知県刈谷市昭和町2-84
http://lifestyle-net.com/myroom/menu/monthly/200105/5MONTHLY1.HTM

675 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:46:20 ID:ZsAYgN3N
ここはえなりの自爆っぷりを生暖かく見守るスレです。

676 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:47:28 ID:ezcXfDsh
えなりーそうじゃなくて、668にまとめてある部分の解答を頼む。

677 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:50:06 ID:ezcXfDsh
えなりー、三河も愛知県だぞ信長が生まれた尾張ではないけどな。

678 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:53:31 ID:qrIZBkoD
('A`)

679 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:53:59 ID:ezcXfDsh
えなりー、ちなみに刈谷は尾張と三河の国境の辺りで信長との関係は薄いぞ。

680 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 17:54:43 ID:9xfyt9lK
>>667
>えなりは信長の時代に日蓮宗の寺が比叡山にあったと云うのか?

日蓮上人は比叡山で修行して、独自の宗派を作られた偉人。
みんないろんなところで教えてもらうんだぜ。

弘法大師や伝教大師は中国で修行された方。
日蓮上人は伝教大師の比叡山系統。

681 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:56:03 ID:ZsAYgN3N
>>680
えなりよ〜他の質問にもとっとと答えな。

○愛知県の人間が当時の尾張と何の関係があるのか?
○何で、信長がした事を愛知県の人間が反省しなきゃダメなんだ?
 ていうか、何で創価学会からトヨタが恨まれるんだ?信長とトヨタの因果関係は?
○南京の当時の人口が70万だった、という証拠出してくれ。
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース


682 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 17:56:25 ID:ezcXfDsh
えなりーそうじゃなくて、668にまとめてある部分の解答を頼む。




683 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:01:35 ID:ezcXfDsh
>>680
えなりー、じぶんでえなりはって言ってるみたいで吹き出してしまった。

684 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 18:05:41 ID:9xfyt9lK
>>643
>正式な名前は「〜慰霊碑」(〜は地名?)とかじゃないのか?

悪い!
紀念碑になってた。
ただしこのHPにはもうアクセス出来ん。死んでた。

685 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:09:15 ID:ezcXfDsh
えなりー、誤字の訂正はわかったからさー、せっかくまとめてもらったんだから質問の回答をしてくれよ。
みんな待ってるんだぞ。

686 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:14:17 ID:/U7rAeX7
まーえなり以外のまともな人への比叡山焼き討ち事件についてのレクチャー。

当時比叡山は平安時代から時の法王すら悩ませる僧兵団を持ち、酒、女色に
迷い、一部の敬虔な僧侶を除き、末法と呼ばれる状態であった。
そして直接の引き金はその比叡山が織田方に敗れた三好、六角勢をかくまったことによる。
中立を保つべき立場の寺が三好、六角勢をかくまうということは織田方に敵対する
ととられ、それに激怒した信長が比叡山への攻撃を開始した。
どこかのピース暴徒とダブるような気がするようなのは気のせいでしょうかねw

687 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:17:31 ID:ezcXfDsh
>>686
まっ、あの焼き討ちは比叡山側と織田側の駆け引きの結果だわな。

688 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:26:28 ID:WIUNhEwq
えなりは今 >>668 の答をまとめているのかな?
それとも google を駆使しているのかな


689 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:26:41 ID:+83CdXCS
織田が、日本の政教分離を確立したのだ!

とか言ってみる。

690 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:30:35 ID:/U7rAeX7
>>689
ナンダッテーΩΩΩ

とか言ってみる

実際はキリスト教とも実利のためにだいぶ便宜を図ったから政教分離したわけでもないわなw

691 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:32:20 ID:Hh2LMcZD
>>681
どうでもいいんだけど
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
ソースがあったら秘密条約じゃない希ガス。

692 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:47:55 ID:ZsAYgN3N
>>691
それはえなりくんに聞いてみましょう。
元々言い出したのヤツだし。

693 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:53:40 ID:ND+0im4U
この動画↓の18秒くらいから
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115511221983.avi
http://yokohama.cool.ne.jp/hp2001/image/kan.zip

管    「例えば、天皇陛下は私はあの時に逮捕された方がよかったと思いますね」
司会者 「逮捕された方がよかった!」
管    「退位、退位!」
司会者 「退位、退位ですね」
管    「ちょっと気をつけてください。実際あの時・・」


絶対 「逮捕」 っていってるよな…

694 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:54:30 ID:mh8chHWQ
>>692
俺の個人的憶測だ!


だろな多分

695 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:57:13 ID:qrIZBkoD
>694
そうなったら>588の一億円返還要求を一斉にやってやろうぜ。
ソースは俺らの個人的山勘に基づく目撃証言。

696 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:57:50 ID:/U7rAeX7
>>694
ってか、ソースがついた時点で秘密条約じゃないわなw

697 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 18:58:07 ID:mpVtTU+P
人口70万ってスゲェ珍説だな
つまり50万の人々は中国の警察・軍幹部にも外国の記者にもスマイス博士やスミス博士にも無視されて延々と戦時の市街全域に存在していたというのか…
不可能だw

698 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 19:03:41 ID:qrIZBkoD
ひっこぬかーれてー日本軍にー殺ーされるー
今日もー生えるー増えるー集まるそしてー殺ーされーるー

『オッスオラ極右』ネタに使えるなw

699 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 19:07:46 ID:JqWx+PgU
>>698
(食事に)誘われて 日軍に殺される
今日も南京人口70万 みんなから無視される

700 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 19:10:24 ID:bJsLuxEs
何だよ。またえなりきてんのか
それにしても 昨日の個人的山勘という発言には
恐れいったよえなりドノ

701 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 19:37:32 ID:tgc86AL7
おいえなりー落ちてきたぞー!
早く答えろよー。

702 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 19:46:21 ID:kDWYRYYV
南京の人口推移
戦闘開始直前20万程度(中国側警察・軍の発表及び認識・外国の報道、スマイス調査による推計等)
陥落後の1月14日時点で25万に増加(国際安全区委員会文書)
3月から4月にかけてのスミス博士調査で25万から27万
8月に回復した警察機関の調査では30万・年末には44万人と発表

・70万という数字はどこから出てきたのか
・もし数十万単位で虐殺されたのなら、なぜそんな危険な事をした日本軍占領下で順調に人口が回復しているのか
この二点にせめて答えてくれよ


703 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 19:48:02 ID:/U7rAeX7
>>702
ほら、数年後に40万大量殺害とか十数年後に50万殺害とか数を膨らませることができるように
今のうちから既成事実を作ろうとがんばってるんだよw

704 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 19:49:51 ID:qrIZBkoD
赤人民は〜

なんかスプラッタになりすぎるんで自粛。

705 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:03:13 ID:YqA4sxU3
ttp://www.people.ne.jp/2005/05/07/jp20050507_49833.html
こんなこと言ってるやつ等を、まともに相手にしろってのは所詮無理な話。
南京大虐殺も然り。

しかし
>私から言わせれば、あの程度のことで「暴力だ」などと騒ぐこと自体がおかしいのです。これも「反日」と同じ手口なのです。
これには呆れるより笑った。

706 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:30:52 ID:+PTKPq8V
ttp://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs01x25.html

中国が嫌われる七つの理由
1.自己中心
2.ご都合主義
3.独善
4.責任転嫁
5.人間不信
6.土匪国家
7.危険な「友好」


これは難易度高いわ

707 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:31:20 ID:kVwpyrwk
叡山と一向宗は本能寺で信長に借りを返したんだと思ってたけど。
でも、下痢等は根絶やしにするのが効率的なんだろうね。
日本人も原爆、空襲で虐殺されたから抗う術すら無かったんだろうね。

708 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:33:36 ID:vF69KFCD
>>644
>比叡山を焼討ちしてそこにいた坊主から

当時の比叡山は、市場を開いて法外なショバ代を要求したり、検問所を作ってそこを通る人間から金をまきあげたり、
塩などの生活必需品の生産を独占して莫大な利益を吸い上げていました。

それが原因で、楽市楽座を行い経済を活性化させようとしていた織田信長に攻められたのです。
ちなみに、比叡山は立派な軍隊も保有していました。

709 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:41:49 ID:JqWx+PgU
「竹島は韓国の領土」

えなりって半島出身か?
倭人の残虐行為を攻め立てるのは勝手だが、当時は半島人も日本人であったことを忘れるなよ。

710 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:08:03 ID:LsHcQqcZ
昨日から湧いていた肯定派どもは今日いないね。

駆除完了か?


711 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:09:44 ID:AxICl7YA
>>710
昼に書き込んでちょっと山登りしてきたんだよw
中国で日本と中国と共同して歴史研究するコト決まったから、南京のコトも後々
はっきりするだろうね。じゃ。

712 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:12:10 ID:RUh6KjdD
>>711
捏造の上塗りになるだろうから期待してないよ。
支那人がホントのことを言うなんて思ってないしねw

713 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:18:14 ID:YqA4sxU3
都合が悪いことが出てきたら、無かったことにするんだろうなぁ。
>>711

714 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:18:56 ID:qrIZBkoD
>712
南京事件を撤回するとしたら、現在の体制が完全崩壊した後だろうね。

国民党・共産党双方が完全壊滅して、それを打倒した(と自称する)政権ならば、
文革や大躍進の惨状を(捏造してでも)暴き立てるだろう。

その時、チベットとかウイグルがどうなるか…ってのはSFだな。やめやめ。

715 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:23:54 ID:DLdeu6yc
ところで共同研究って本決まりなのか?
中国外相が「前向きに対処する」って答えたのがニュースの最後だった気がするが

716 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:24:34 ID:GK7f/juZ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
肯定派の書き込みは
ユーモアがなくて面白く無い
ただムキになって長文で反論してるだけ
まだvipのバカスレの方が100倍笑える

30万人大虐殺があった!なんて釣りをするんだから
もっと見てる側が楽しめるような、大きな仕掛けを用意してくれよ
ただ淡々と反論してるだけで読んでてツマランよ

717 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:25:43 ID:QadXdLO5
文革や大躍進の実態は暴いても、南京大虐殺は何食わぬ顔で乗っかるんじゃないかな。やったのは日本人(ってことになってる)だし、たとえ前政権のウソ・捏造でも中国及び中国人に対するイメージの悪化は避けられないし。

718 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:27:15 ID:OwglqvOD
>>710
根拠に基づく反論が何一つできず、
トンズラこいてた否定派が戻ってきたようで(笑

719 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:31:04 ID:LsHcQqcZ
>>718
おっとw
威勢がいいね。

じゃ、おまいさんの根拠ある主張とやらを聞いてみようか。

720 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:32:14 ID:YqA4sxU3
>>718
がしてるのは根拠に基づいた反論なんだ。へぇ。

721 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:33:18 ID:DLdeu6yc
ID:LsHcQqcZってえなりなの?
それとも寝るからって逃げた昨晩のやつ?
IDが一致しないからわからん

722 :小林よしのりこ:2005/05/08(日) 21:33:29 ID:LPSF+n4c
>719

同じことばっかりオウムみたいに言ってんじゃないわよ。

723 :小林よしのりこ:2005/05/08(日) 21:37:38 ID:LPSF+n4c
否定派の人達って日本語が出来ないのかしら?たくさんある資料も読んでる様には思えないし。
1級資料であっても漢字が読めないとね〜〜え?

漢字飛ばして、平仮名ばかり読んでても理解は出来ないわね〜。まじにそんな気がして来ましたわ。
漢字読めるの?

724 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 21:38:05 ID:MJwvJK0/
>>679
>刈谷は尾張と三河の国境の辺りで信長との関係は薄いぞ

一番悪をやったという16師団の京都の連中と、中国に進出してるアサヒビール
など大企業と関係は薄くても日本企業として狙い撃ちにあってんだよ。
あなた方ウヨボウと小泉総理のおかげでね。

>長春市の一部のスーパー、アサヒビールの販売を拒否
http://otanilaw.way-nifty.com/chinalaw/2005/03/post_14.html


725 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:38:19 ID:/U7rAeX7
>>722
だって、精度の悪い資料しか出さないんだしー、すでに突っ込まれてる証言繰り返して出してるしー、
肯定論者みたいな人が平気で松本サリン事件河野氏見たいに犯人扱いして罵ってるんでしょうねー

726 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:38:26 ID:LsHcQqcZ
>>721
寝るからって逃げた昨晩の奴を相手にしてた奴だよ。

727 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:38:59 ID:QadXdLO5
>>721
どっちでもないと思う。昨日も恵也と慇懃無礼なヤツ以外に肯定派がいたような気がするけどキャラが薄くて忘れた。

728 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:39:27 ID:/U7rAeX7
>>724
で、それと信長がどういう関係にあるんだ?叡山のこととあわせて説明してもらえないか?

729 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:40:37 ID:JqWx+PgU
南京大虐殺の話しをしてて、比叡山の話題が出てきたのはここが初めてなんじゃなかろうか。
俺の個人的山勘だけど。

730 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:40:44 ID:/U7rAeX7
>>725
河野氏の名誉のために修正

〜松本サリン事件の時に河野氏を犯人呼ばわりした時のように〜

731 :小林よしのりこ:2005/05/08(日) 21:41:23 ID:LPSF+n4c
>725

私が言ってるのは「鳥のオウム」よ。オウム返し。

732 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:42:07 ID:qrIZBkoD
>724
お前、一億円盗んだって話はどうなったんだ?w

733 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:44:36 ID:/U7rAeX7
>>731
んじゃ、修正したのをあわせて書き直そうかな

だって、精度の悪い資料しか出さないんだしー、すでに突っ込まれてる証言繰り返して出してるしー、
肯定論者みたいな人が平気で松本サリン事件に河野氏の時のように冤罪で犯人扱いして罵ってるんでしょうねー

734 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:45:09 ID:Eg7C1do7
>>731
あぁ、目が青くなったり赤くなったりするやつだな。

735 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:47:24 ID:DLdeu6yc
史料読めないのは肯定派じゃないの?
昨晩だって人口についてスマイス調査出して議論してたら
「誤差があるって調査者が明言してる」って言った
その誤差は人口についてじゃなくて被害報告についてのことだったっていうオチで

736 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 21:52:37 ID:MJwvJK0/
>「何で日本の政府は歴史を認めないんや。歴史は歴史やろ?? 
欺人太甚や!(馬鹿にするにもほどがある!と言う意味)」 
あまりに彼が一方的に言うので、それを聞いていたほかの店員
さんが「ハオメイ(私の名)に言うても仕方ないやん!」となだめ
てくれたのだが、悲しい気持ちで一杯になった。
http://blog.goo.ne.jp/kacchanyama/e/b26f7d3f197a1ae0d20fcf3d6e6442aa


737 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:57:52 ID:JqWx+PgU
>>736
そんなことより、
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済

これらはどうなりましたか。

738 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 21:59:29 ID:/U7rAeX7
あ、そういえば恐竜滅ぼしたのってえなりでしょ?
証拠は個人的勘だけど

739 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 22:00:54 ID:RUh6KjdD
>>736
えなりー>>737に答えてくれよー。
22時半からCSであずまんが見なくちゃいけないから早めにな。

740 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 22:08:48 ID:LsHcQqcZ
言われっぱなしの肯定派が語る根拠ある主張

マダー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

741 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 22:24:42 ID:onn3Ir/X
>>736
> スーパーの彼も言っていたが、今回のことは新聞にはまったく出ていない。
>ニュースでも報道されていない。政府もどう扱っていいのかわからないのだ
>ろうか?昨日のデモを見る限り、武装警察を配備したものの暴動をただ見て
>いただけ。賛成も反対もしない、という立場なのだろうか?

ワロタ ^^


742 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 22:34:46 ID:MJwvJK0/
>>686
>法王すら悩ませる僧兵団を持ち、酒、女色に 迷い、一部の敬虔な
>僧侶を除き、末法と呼ばれる状態であった

あなたはこんな事をマジメに信用するんだ。
信長にとっては、宗教団体がどれだけ堕落しようと関係のない話。

根本は政治に宗教団体が口出ししたからだ。
宗教団体は信じる団体。政治は疑うべき物。

公明党が平和の党とえばってたのが、突然イラク派兵に賛成する。
教祖様の指示に従って、義理も論理も何もない。
それでも分裂しない嫌らしさ。

743 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 22:39:11 ID:mh8chHWQ
>>742
そんなもんどうでもいいからとりあえず先ず
>>737
を良く読んで回答してくれ。

744 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/08(日) 22:39:25 ID:MJwvJK0/
>>739
>見なくちゃいけないから早めにな。

旨くない餌になんで食いつかんとイカン?
教えて病患者はあまり好みじゃない。

745 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 22:39:39 ID:onn3Ir/X
>>742
>宗教団体は信じる団体。政治は疑うべき物。
恵也の名(迷)言がまたひとつ。

>公明党が平和の党とえばってたのが、突然イラク派兵に賛成する。
>教祖様の指示に従って、義理も論理も何もない。
>それでも分裂しない嫌らしさ。
じゃあ、創価も滅ぼしてしまった方がいいね。

746 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 23:04:08 ID:GK7f/juZ
ところでみんなに素朴な質問

南京大虐殺については、
「30万人もの虐殺」については、否定的な証拠が少しずつ出てきてるみたいですが

チベット大虐殺が、あった・なかったと根拠付けられる
証拠って存在するんでしょうか?

歴史の授業サボってたし、全然分からないんで気になるんです
向こうがナンキンを外交カード用に事実誇張してきたように
他の国がチベットの話を捏造・誇張したってのは、ないんですかね?

747 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 23:17:26 ID:mh8chHWQ
>>744
わかった、教えてくださいませ。頭をさげよう。是非とも>>737に回答していただきたいのですがよろしいでしょうか。
ご無理を申し上げますが何卒御一考の程よろしくお願いします。
で、>>737の回答はどうなのでしょうか?

748 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 23:24:07 ID:72KYIhPG
>>746
>他の国がチベットの話を捏造・誇張したってのは、ないんですかね?

http://www.tibethouse.jp/history/
一応歴史だ。

そもそも本体のチベット政府自体が、チベット民族への人権蹂躙の謝罪と賠償を
中国政府に要求しては無い。つまり、南京のように法的論争になってない。

たとえチベット政府が中国人がチベット人を100億人殺しましたと言っても、
法的な論争にならなければ、(つまりチベット政府が中国に謝罪や賠償、
内政干渉を要求しないのなら)正直、相手する必要が無い。

つまり、中国側は出鱈目な事件でっち上げて、金や他国政府への内政干渉を要求している。
チベットは、ただ、民族自立と独立を主張しているだけ。

749 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 23:27:18 ID:GK7f/juZ
たしかに

そもそも、中国がこの事件を対外的に使うことをしなければ
30万人だったかどうかすら重要でなかったのかもしれませんな。あるいは・・・

750 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 00:09:33 ID:COQN4Ecs
チベットって平和的な国っすからねえ。
チンギスハーンとかいう光栄のゲームやるとよく判ります。

軍隊を作って外国に攻め込むにも、まず優秀な武官が一人もいない。
もう戦闘30が平均、騎馬隊も作れない、火砲とかの文明攻撃も出来ない、
自分の領内を動くだけでも障害になる山脈が多すぎて動くのに3ヶ月以上かかる。

それで軽歩兵だけの軍12000で、とことこ丘だけの道を1年以上進軍していって
やっと隣の街の敦煌に着いて攻撃しようとしてみるとその地点で残り兵糧が0。

で、ニチェとか聞いた事も無え将軍のラクダ3000にやられて、またラサから出直し。

泣けてきますわ


751 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 00:41:34 ID:J9wz4vkm
>>742
>
> 根本は政治に宗教団体が口出ししたからだ。
> 宗教団体は信じる団体。政治は疑うべき物。
>

当時、宗教団体は軍隊を持った国家と同じような存在でしたよ。

根本には経済問題の対立があった。

宗教団体が政治と分離したのは、信長の天下統一政策による自由化を民衆が支持したから。
宗教団体が民衆を搾取していたのを止めさせた政策は、織田信長->秀吉->家康というライン
に受け継がれ、日本人の宗教不信へとつながる。


752 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:12:21 ID:M3Wg7ngf

『オッペンハイム国際法』第2版(1926年)第2巻、マクネア編集、
11章「奇計(ruses)」
(291頁本文)
[Different Kinds of Stratagems.]
§ 164. Of ruses there are so many kinds that it is impossible to enumerate (1) and classify them.
But some instances may be given. It is hardly necessary to mention the laying of ambushes and traps,
the masking of military operations (by means of false marches or the erection of batteries and the like),
the feigning of attacks or flights or withdrawals, the carrying out of a surprise, and other stratagems
employed every day in war. But it is important to know that, when useful, feigned signals and bugle-calls
may be ordered, the watchword of the enemy may be used, deceitful intelligence may be disseminated,(2)
the signals and the bugle -calls of the enemy may be mimicked( 3) to mislead his forces.
Even such detestable acts (4) as bribery of enemy commanders and officials in high position,
and secret seduction of enemy soldiers to desertion and of enemy subjects to insurrection,(5)
are frequently committed, although many writers protest. As regards the use of the national flag,
the military ensigns, and the uniforms of the enemy, theory and practice are unanimous in pro-

753 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:12:44 ID:M3Wg7ngf
(291頁注)_______
1 See Land Warfare, § 144, where a great number of legitimate ruses are enumerated.
2 See the examples quoted by Pradier-Fodere, vi. No. 2761.
3 See Pradier-Fodere, vi. No. 2760.
4 The point has been discussed above in § 162.
5 See § 162 (n.).

754 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:13:05 ID:M3Wg7ngf
(以下292頁本文)_________
hibiting such use during actual attack and defence, since the principle is considered inviolable
that during actual fighting belligerent forces ought to be certain who is friend and who is foe.
But many (1) publicists maintain that, until the actual fighting begins, belligerent forces may,
by way of stratagem, make use of these things. Article 23 (f) of the Hague Regulations does not
prohibit their use without qualification, but only their improper use, thus leaving the question open,(2)
what uses are proper and what are not. Those who have hitherto taught the admissibility of the use of
these symbols outside actual fighting can correctly maintain that this article does not prohibit it.3

755 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:13:38 ID:M3Wg7ngf
(292頁注)________
1 See, for instance, Hall, § 187 ; Bluntschli, § 565; Taylor, § 488 ; Calvo, iv. No. 2106 ;
Pillet, p. 95 ; Longuet, § 54. But the number of publicists who consider it illegal to make use of
the enemy flag, ensigns, and uniforms, even before an actual attack, was before the World War
becoming larger ; see, for instance, Lueder in Holtzendorff, iv. p. 458; Merignhac, iiia. p. 264;
Pradier-Fodere, vi. No. 2760; Bonfils, No. 1074 (see now Fauchille, § 1087); Kriegabrauch, p. 24 ;
Spaight, Land, pp. 104-110. As regards the use of the enemy flag by men-of-war, see below, § 211.
2 See Land Warfare, § 152.
3 When members of armed forces wear the uniforms of prisoners or of the enemy dead,
not for deceit but through shortage of clothing --and they always will if necessary --
such distinct alterations in the uniform ought to be made as will make it apparent
to which side the soldiers concerned belong (see Land Warfare, § 154).
Moreover, if soldiers are, through lack of clothing, obliged to wear civilian greatcoats,
hats, and the like, care must be taken that they wear a fixed distinctive emblem
which marks them as soldiers, since otherwise they lose the privileges of members of
armed forces. (See Article 1 of the Hague Regulations.) During the Russo-Japanese War
each belligerent repeatedly accused the other of using Chinese clothing for members of
their armed forces; their soldiers apparently were obliged through lack of proper clothing
temporarily to use Chinese garments. See, however, Takahashi, pp. 174-178.

756 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:17:18 ID:M3Wg7ngf
この注3に出てくるのが、日露両国の兵士が中国人(現地だから満州人が正しいな)
の外套を着ていたという話ですね。

このスレでは中国兵が民間人の服を着るのは民間人を危険にさらすから非常に
卑劣だという論調のようですが、満州人を危険にさらすのは一向にかまわない
ということなのかな?

757 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:19:11 ID:CN6R507x
>>750
頭大丈夫か?
ゲーム脳はゲー板にでも引篭もってろ

758 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:48:10 ID:atskLVS6
>>756
それは、日露人が満州人に偽装して、敵兵を背中から攻撃したり
敗走したとき、満州人に紛れ込むために着ていたの?
支那兵は敗走し一般人から略奪して民間人を盾にして紛れ込んだという認識なのだが。


759 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:53:37 ID:auOE6A6J
名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:08:51 ID:ZuPgeXIY
【謝罪コメント参考】

●田中角栄総理大臣(1972/9/29 日中共同声明)
「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えた
 ことについての責任を痛感し、深く反省する。また、日本側は、中華人民共和国政府が
 提起した『復交三原則』を十分理解する立場に立って国交正常化の実現をはかるという
 見解を再確認する。中国側は、これを歓迎するものである。」

●小泉純一郎総理大臣(2003/08/15/ 全国戦没者追悼式内閣総理大臣式辞)
「また、先の大戦において、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の
 人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、ここに深い
 反省の念を新たにし、犠牲となった方々に謹んで哀悼の意を表します。」

●他
鈴木善幸総理大臣(1982/08/24 教科書問題での記者会見)
宮澤喜一内閣官房長官(1982/08/26「歴史教科書」に関する談話)
中曽根康弘総理大臣(1984/09/7 歓迎昼食会)
海部俊樹総理大臣(1990/05/25 大韓民国大統領盧泰愚閣下ご夫妻歓迎晩餐会での挨拶)
宮澤喜一総理大臣(1992/01/16 大韓民国大統領盧泰愚閣下ご夫妻主催晩餐会でのスピーチ)
細川護煕総理大臣(1993/08/23 第127回国会(特別会)細川護熙内閣総理大臣 所信表明演説)
村山富市総理大臣(1994/08/31「平和友好交流計画」に関する談話)
衆議院決議(1995/06/09 歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議)
橋本龍太郎総理大臣(1997/09/06 総理内外記者会見)
小渕恵三総理大臣(1998/10/08 日韓共同宣言)
小渕恵三総理大臣(1998/11/26 平和と発展のための友好協力
パートナーシップの構築に関する日中共同宣言)


760 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:54:39 ID:auOE6A6J
名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:10:45 ID:ZuPgeXIY
対中国ODA(平成11年度〜平成14年度分)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/anken/gaiyou/odaproject/asia/china/index_01.html
 
平成11年度
第四次少数民族地区中等学校教育機材整備計画    5.22億円
全国救急人員訓練センター機材整備計画     3.03億円
青海省牧畜越冬保護機材整備計画       3.45億円
貴州省フッ素症対策・医療機材整備計画      10.10億円
環境情報ネットワーク整備計画      9.40億円
江西省都市上水道整備計画      41.47億円
重慶市上水道整備計画     62.44億円
成都市上水道整備計画     72.93億円
昆明市上水道整備計画     209.03億円
広西壮族自治区都市上水道整備計画    36.41億円
浙江省汚水対策事業計画           112.56億円
蘇州市水質環境総合対策事業計画      62.61億円
環境モデル都市計画(重慶)         44.12億円
環境モデル都市計画(貴陽)        62.66億円
環境モデル都市計画(大連)        53.15億円
ハルビン電力網拡充計画         60.7億円
江西省都市洪水対策事業計画      110億円
湖北省都市洪水対策事業計画       130億円
湖南省都市洪水対策事業計画       240億円
黄河三角州農業総合開発計画      89.04億円
河南新郷ー鄭州高速道路建設計画    234.91億円
海南(東線)高速道路拡張計画     52.74億円
梁平ー長寿高速道路建設計画      240億円
本渓環境汚染対策事業計画(3)    11.6億円


761 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:55:11 ID:auOE6A6J
平成12年度
貧困地域結核抑制計画               3.21億円
日中農業技術研究開発センター機材整備計画     14.44億円
陜西省人民病院医療機材整備計画        13.86億円
北京日本学研究センター拡充計画      8.5億円
中等専業教育学校機材整備計画      9.17億円
黄河中流域保全林造成計画        0.48億円
北京都市鉄道建設計画          141.11億円
西安咸陽空港拡張計画         30.91億円
唐山市上水道整備計画         28.41億円
天津市汚水対策事業計画      71.42億円
瀋陽環境整備計画(2)        61.96億円
重慶モノレール建設計画      271.08億円
朔県−黄カ港鉄道建設計画(4)     115.81億円
山東省泰安揚水発電所建設計画    180億円
内蒙古自治区黄土高原植林計画     36億円
山西省黄土高原植林計画        42億円
陝西省黄土高原植林計画      42億円
甘粛省水資源管理・砂漠化防止計画     60億円
新疆ウイグル自治区水資源管理・砂漠化防止計画   144億円
四川省紫坪鋪水資源開発計画       321.99億円
大連都市上下水道整備計画      33.09億円
環境モデル都市計画(重慶)(2)    32.89億円
環境モデル都市計画(貴陽)(2)    81.69億円
環境モデル都市計画(大連)(2)    32.02億円
営口市上水道整備計画         25.04億円
長沙市上水道整備計画        48.5億円
甘粛省小水力発電所建設計画    65.43億円
湖北省小水力発電所建設計画    91.52億円
遼寧省放送施設整備計画       32.1億円
武漢都市鉄道建設計画       28.94億円 


762 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:55:36 ID:auOE6A6J
平成13年度
中等専業教育学校機材整備計画      13.68億円
西部七省・自治区感染症予防推進計画  4.06億円
重慶市母子保健医療機材整備計画     11.48億円
黄河中流域保全林造成計画        7.96億円
環境情報ネットワーク整備計画      10.51億円
湖南省人材育成計画         46.82億円
雲南省人材育成計画         45.4億円
陝西省西安市環境整備計画     97.64億円 
寧夏回族自治区植林植草計画    79.77億円
重慶市人材育成計画        46.83億円
四川省人材育成計画       61.31億円
甘粛省人材育成計画      46.65億円
陝西省人材育成計画       60.21億円
山西省太原市総合環境整備計画     141.44億円
鞍山市総合環境整備計画       145.25億円
重慶市環境整備計画       90.17億円
北京市環境整備計画       89.63億円
湖南省地方道路整備計画    230億円
甘粛省地方道路整備計画    200.13億円
山西省西龍池揚水発電所建設計画   232.41億円


763 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:55:57 ID:auOE6A6J
平成14年度
長春中日友好浄水場制御設備改善計画   9.99億円
第二次中等専業教育学校機材整備計画   12.68億円
第二次貧困地域結核抑制計画       4.02億円
第二次黄河中流域保全林造成計画    1.79億円
人材育成奨学計画            3.63億円
広西天湖貧困区貧困救済計画     6.7億円
黄河中流域保全林造成計画(2/3期)  4.89億円
漢江洪水予警報機材整備計画      5.3億円
内陸部・人材育成計画(河南省)    46.99億円
内陸部・人材育成計画(安徽省)    44.78億円
内陸部・人材育成計画(吉林省)    45.30億円
内陸部・人材育成計画(貴州省)    45.93億円
内陸部・人材育成計画(広西壮族自治区)  46.06億円
内陸部・人材育成計画(新疆ウイグル自治区) 45.98億円 
湖南省環境整備・生活改善計画     78.82億円
内蒙古自治区植林植草計画      150.00億円
甘粛省植林植草計画          124.00億円
南寧市水環境整備計画        121.15億円
宜昌市水環境整備計画        84.60億円
安徽省大気環境改善計画        185.58億円
河南省大気環境改善計画       192.95億円


764 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 01:58:35 ID:auOE6A6J
アタリ屋の基地外の古時期とは
付き合わなくていいよな・・・。

765 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 02:12:09 ID:B9P571LF
>>742
その部分に会えてコメントする気はないが…お前って、本当に論点と関係のない部分でレスつけることばかり
してるんだな。いい加減、指摘している部分に対して明確な物証つきでレス返せよ

766 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 04:23:16 ID:auOE6A6J
あの子の行動パターンは
典型的な中韓国人だな。
リアル中国人か、
拉致した日本人になりすましてる工作員だと思われ・・・。

767 :752:2005/05/09(月) 05:15:23 ID:/+EflqR5
>支那兵は敗走し一般人から略奪して民間人を盾にして紛れ込んだという認識なのだが。

楯にしたのかどうかは見解の問題だけど、少なくとも安全区に紛れ込んだ
プレイン・クローシングの中国兵はプレイン・クローシングで銃撃したり手榴弾
投げたわけではないですよね。上海の都市ゲリラは別として。

日露戦争の場合、両軍とも満州人のマント着て銃撃したり鉄道爆破しようとしていた
というのが問題になっているようです。

奇計あるいは偽装の場合、偽装したままミリタリー・オペレーションをやっては
いけないが、ミリタリー・プリパレイションはかまわない、というのが通説の
ようです。佐藤和男氏の場合、オッペンハイム読めばそんなことはわかりきっている
はずなのですが、オペレーションとプリパレーションの区別をわざと曖昧にしてますね。
日本男児にあるまじき不誠実であるよ。

768 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 08:58:39 ID:L2AUar9R
>>767
>プレイン・クローシングの中国兵はプレイン・クローシングで銃撃したり手榴弾
>投げたわけではないですよね。

したわけなんです。手間かけたのに残念だね。

馬中将は安全地帯で反日撹乱行為を扇動『チャイナプレス』(1938年1月25日号)
≪ その報告書の主張するところによれば、彼らの中には南京平和防衛軍司令官王信労(ワンシンロウ音訳)がいた。
かれは陳弥(チェンミー音訳)と名乗って、国債費難民地域の第四部門のグループを指揮していた。
また、前第八八師の副師長馬?香(マーポーシャン音訳)中将や、南京警察の高官密信喜(ミシンキ音訳)
もいるといわれている。
馬中将は安全地帯内で反日撹乱工作の扇動を続けていた、と言われる。
また、安全地帯には黄安(フワンアン音訳)大尉のほか17人が、機関銃1丁ライフル17丁をもって
かくまわれ、王信労と3人の元部下は掠奪、扇動、強姦に携わったという ≫

769 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 09:00:46 ID:L2AUar9R
1938年1月3日上海発の『ニューヨーク・タイムズ』の記事(1月4日付)

≪南京の金陵女子大学に、避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授
たちは、逃亡中の大佐一味とその部下の将校を匿っていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちは、この大佐を避難民キャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。

 この将校たちは、支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物
に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中に、ライフル6丁とピストル5丁、砲台からはずした機関銃一丁に、弾薬
をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのもであると自白した。

 この元将校たちは、南京で掠奪した事と、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇
に引きずり込んで、その翌日には日本兵が襲ったふうにしたことを、アメリカ人や外の外国人たち
のいる前で自白した。この元将校たちは戒厳令に照らして罰せられるだろう≫


770 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 09:02:43 ID:L2AUar9R
郭岐「南京陥落後の悲劇」 P216
 私は難民区にいたのだが、私が軍人であることを知らない者は誰もいなかった。
そのうえ、部下がたびたび私を訪ねて来たのである。
井戸に沈めておいたピストルはしばしば水を汲み上げるときに上がってきた。すると、一般
の難民たちは言った。
「私たちには50人あまりの命がかかっています。
もしあなた方が軍人で、井戸に十数丁のピストルが隠されていることがわかれば誰彼なしに
私たちは皆殺しじゃありませんか!?」
    〜中略〜 
P227  
 日本の獣兵は南京市を占領していたが、周辺のデマで日夜不安であり、まるで針の筵に座っているかのようだった。
あるとき、中央(国民政府)の便衣隊約五、六人が入場し、中華路付近の地下室内に潜んでいた。
ちょうど五人の獣兵が三、四人の人夫をともなって北から南へやって来ていて、わが便衣隊の
近くに来た。彼らはすぐさま発砲して獣兵を皆殺しにし、四人の人夫に「中央軍はすでに
入場した」と言って、人夫たちを安心させた。


771 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 09:04:16 ID:L2AUar9R
■南京事件資料集 中国関係資料編P141〜142
 最近、わが方のゲリラ部隊が以前に地下に埋めておいた銃を全部掘り出して行動を起こした。
彼らは直接鉄道部に攻撃をかけたが、翌日には完全に殲滅された。このときの死者は計五百人余りであった。
この暴動が失敗したので、わが方のゲリラ部隊は、城内に隠してあった武器を秘密裏に古林庵に
運んだが、はからずも傀儡警察に発見され、日本の憲兵部隊に発見され、日本の憲兵隊司令部に
密告されて、ついに捕獲され、同時に十数人が逮捕されて生きたまま釘で貼り付けにされて死んだ。

 我々が脱出する数日前の晩、我々のゲリラ部隊がまた城内に攻め込んでた。
彼らはまず富貴山を占領し、一部の部隊は城内に突入し翌日の朝になって退却した。
ただ、彼らは四百人余りの完全武装をした難民を連れていった。この難民は皆以前から残っていた
ゲリラ部隊で、この時は特に彼らを救出するために、城内に攻め込んできたのであった。


772 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 09:05:40 ID:L2AUar9R
>>767
よく調べもせず、書き込むお前のほうが不誠実だと思うぞ。

773 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 09:16:07 ID:hHWn2iMp
>>733
>松本サリン事件に河野氏の時のように冤罪で犯人扱

冤罪とはだいぶ違う。
虐殺否定派は、2chや雑誌、テレビで反論も出来るし
酷いのになると松井大将の日記まで改ざんしたり、蒋介石や
毛沢東も南京のことは何も言わなかったなんて、デマまで飛
ばす自由まである。

河野氏は化学実験などしてたようだが、捕まってからは
マスコミに反論さえさせてもらえない警察署の籠の鳥。

>毛沢東は1938年1月週刊誌「群衆」で「南京大虐殺は人類に対する
・犯罪」と述べている。その内容は次の通りである。

・「・・・9・18に敵軍がわが東北・華北ではたらいた残虐な行為は、
・すでに世のともに知るところとなっている。しかし、南京・上海沿線、
・とりわけ南京市の大虐殺は、人類有史以来空前未嘗有の血なまぐさい
・残虐な獣行記録をつくることとなった。これは中国の全民族に対する
・宣戦にとどまらず、全人類に対する宣戦でもある。

・敵の凶悪な残忍さは、人道と正義を血で洗い、全世界・全人類の憤怒と
・憎悪をよびおこした。・・・」
http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/456.html

774 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 10:00:12 ID:hHWn2iMp
>>735
>「誤差があるって調査者が明言してる」って言った

誤差はあるぜ。
スマイス調査は、「市部調査」といっても南京城内と城外の一部分だけ。
南京市全体の人口調査じゃない。

おまけに「農業調査」といっても、ド田舎ばかりで市場町は調査してない。

”調査員の手の届かぬところに暮らしていたものもあった”と書いてあるぜ。
何の目的のためにスマイス調査を日本軍が許可したのか、あなたは判ってない。
商品の市場流通をスムーズにし、経済圏を確立する目的。

>「城内全域」と「城門のすぐ外側にある若干の地域」を対象とした
・「市部調査」による「死者」の数であるに過ぎません。
http://www.geocities.jp/yu77799/smythe2.html

775 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 10:05:33 ID:auOE6A6J
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで30万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、 その上、一切死臭を漂わせることなく30万人を
万人坑に埋めることのできる高度な土木技術を有し、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく
破壊し尽くした上、 新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは
歴史上最大のミステリー。

    (-ゝ-) 日本最強
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

よそでこんなんあったな。
がんがれっ♪ ( ゚Д゚)y─┛~~

776 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 10:08:38 ID:hHWn2iMp
>>745
>じゃあ、創価も滅ぼしてしまった方がいいね。

比叡山焼討ちみたいな、大虐殺にならなければ良いがね。
今みたいな政治介入をしてたら、同じ目に会うかもね。
疑われた組織の人間が、検察官として調査してるようじゃ???

> 朝木明代東村山市議が、東村山駅東口駅前にある「ロックケープ」
・ビルから転落して死亡して
http://www.mypostpet.to/daimondai/mitsubishi_bank.htm

777 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 10:41:51 ID:pwaZUfek
ひでー。中国兵民間人のフリしてやりたい放題じゃん

778 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 10:48:15 ID:L2AUar9R
>>774
>スマイス調査は、「市部調査」といっても南京城内と城外の一部分だけ。

南京大虐殺を語るのに十分な範囲だろ。
それでも判明してる死者は2400人。
しかも支那がやったのか日本がやったのか不明。

どーかんがえても南京大虐殺はなかった。

779 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 10:59:16 ID:pwaZUfek
>>774
だからな、冷静にレス読み返せ
「誤差云々」というのは人口推定ではなく被害報告の話
いや、お前に冷静な読解力を求めるのは無理だろうが(笑

780 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 11:59:03 ID:xv3NzwKV
えなりてめーいい加減にしろ、てめえがまいた種だろうがちゃんと刈り取れ。
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済
ええ加減答えろや馬鹿たれが。答えれないなら正式にえなり馬鹿宣言をしろ。

781 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:08:07 ID:C/vAVWfc
南京の人口推移
戦闘開始直前20万程度(中国側警察・軍の発表及び認識・外国の報道、スマイス調査による推計等)
陥落後の1月14日時点で25万に増加(国際安全区委員会文書)
3月から4月にかけてのスミス博士調査で25万から27万
8月に回復した警察機関の調査では30万・年末には44万人と発表

この流れなら、人口の不自然な増減もなく納得できるな
20万の安全区人口がもっとも密集していた区域で、日本軍占領で治安が回復してから近郊に散っていた人口が少しずつ戻ってきた、と見るなら妥当な数字ばかりだ
当時証言・史料が矛盾無く繋がってるから確度は高いだろう。虐殺派からすれば前提が崩れるからどうやっても認めたくないだろうがw

782 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 12:13:35 ID:hHWn2iMp
>>750
>軽歩兵だけの軍12000で、とことこ丘だけの道を1年以上進軍していって

それはソフトを作った人間が悪すぎる。
チンギス・ハーンの時代は、自動車はなかったがね。
中国からチベット、イラク、ロシアまで占領するには何百年かかるんだろ。

>ヨーロッパの諸国はふるえ上がったが、オゴタイの死を知ったバトゥが
・ひきかえしたために救われた。
http://homepage3.nifty.com/ryuota/earth/history11.html

783 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:21:21 ID:xv3NzwKV
えなりてめーいい加減にしろ、てめえがまいた種だろうがちゃんと刈り取れ。
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済
ええ加減答えろや馬鹿たれが。答えれないなら正式にえなり馬鹿宣言をしろ。


784 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 12:22:51 ID:hHWn2iMp
>>775
>日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と

それは縛って首をはねる処刑人だっただけ。
単発銃どころか、重機関銃も軽機関銃も戦車まで持ってたんだけどね。
いつの時代のことを言ってるんだろ???

>百人斬り競争の実態は「据え物斬り競争」であり、記者たちは両少尉の
・言葉を記事にしたにすぎなかったことが資料から明らかになっている。
http://www.nextftp.com/tarari/nodamemo.htm

785 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:24:14 ID:xv3NzwKV
えなりてめーいい加減にしろ、てめえがまいた種だろうがちゃんと刈り取れ。
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済
ええ加減答えろや馬鹿たれが。答えれないなら正式にえなり馬鹿宣言をしろ。


786 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 12:30:17 ID:hHWn2iMp
>>778
>南京大虐殺を語るのに十分な範囲だろ。

城外区の方で遺体がいっぱい見つかって埋葬してるんだぜ。
少しは資料を見ていいな。

>南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

>世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

787 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:31:14 ID:xv3NzwKV
えなりてめーいい加減にしろ、てめえがまいた種だろうがちゃんと刈り取れ。
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済
ええ加減答えろや馬鹿たれが。答えれないなら正式にえなり馬鹿宣言をしろ。


788 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:37:34 ID:TXCETXsJ
>>786
埋葬記録がたくさんあるのに、
日本人が虐殺したという証拠が全く無い。

つまり虐殺したのは中国人だという事ですね。

789 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 12:39:21 ID:hHWn2iMp
>>779
>その誤差は人口についてじゃなくて被害報告についてのことだった>>735より

スマイス報告は人口についても被害報告についても、誤差があるって事。


790 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:40:19 ID:CN6R507x
まだ回答できないのか?
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済
答えられないなら正式にえなり馬鹿認定でよろしいな。

791 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:41:54 ID:f194EPHx
こいつただの媚中韓だよ。
これまでの発言がそれを証明してる。

・「竹島は韓国領土」発言
・「尖閣諸島は中国領土」発言

南京が云々じゃなくて、単に中韓に媚びへつらいたいだけ。

792 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:51:12 ID:UUmve4Fe
>>789 当事者が無かったと言ってますが、これについての山勘珍反論をお願いします。

昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。そして面談の最、
その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、田中氏の手を堅く握り締
めて涙を流しながら「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」と告白している。この蒋介石
の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、南京事件なるものは一切存
在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である。

793 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 12:58:32 ID:HUllIlel
>>792
ソースも提示せずに反論といわれてもね(苦笑
妄想でないなら、ソースの提示をお願いします。
それと、証言を根拠にしていいなら、
従軍慰安婦の証言の通り、朝鮮で慰安婦狩りが行われたことも
認めるということでOK?w

(前略)
それなのにこのたび東京で、南京攻略戦では大暴行が行われたとの噂を聞き、
それら前科のある部隊を率いて武漢攻略に任ずるのであるから
大に軍、風紀の維持に努力しなければならないと覚悟し、
差し当り「討蒋愛民」の訓示標語を掲げることにした、
それはわれらの目的は蒋介石の軍隊を倒滅することであって
無辜の人民には仁愛を以て接すべしというに在った。

 上海に上陸して、一、二日の間に、このことに関して先遣の宮崎周一参謀、
中支派遣軍特務部長原田少将、抗州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば
次のとおりであった。

一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。

(原書房『岡村寧次大将資料』(上) P290〜P291)


794 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:01:49 ID:xv3NzwKV
>>793
お前、蒋介石が言ったんだぞ証言の重みが違うだろうよ。

795 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 13:03:09 ID:hHWn2iMp
>>780
>○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース

少しだけ答えてあげよう。

竹島では敗戦直後に、日本のお役人が上陸して領土杭を打ち、韓国人に
退去命令を出してますが、その後行ったときに銃撃を受けて逃げ帰ってます。
その後、国際司法裁判所に提訴を韓国に持ちかけ断られて、日韓条約交渉の時に
何度も話し合ってるが、日韓条約では竹島のことが棚上げにされてそのまんま。
出来上がった日韓条約では触れられもしてません。

それに比べ、日中条約では尖閣諸島を賢明な子孫に解決をまかせると
両首脳が談話を発表してる。

竹島は日露戦争の真っ最中に、軍事的戦略位置で日本領に宣言した島。
尖閣諸島は日清戦争で日本領土にした島。
同じような島なのに対応が違う。
ここから見ても、何らかの秘密条約があるのはあきらかだろ。

>[1]外交領事関係の開設,
[2]1910年8月22日の「併合条約」以前の条約および協定が無効であることの確認,
[3]日本が韓国政府を朝鮮半島における唯一合法政府であることの確認,
[4]両国の国連憲章原則の尊重とそれに基づく両国の協力,
[5]貿易・通商関係協定のための交渉開始,
[6]民間航空運送にかんする協定交渉の即刻開始,
[7]批准書交換の早期実現
http://www.tabiken.com/history/doc/N/N365L100.HTM

796 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:05:14 ID:TXCETXsJ
>>793
また、岡村寧次かよww
いい加減にしろ。


岡村が「南京攻略時、数万の市民に村する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である」と回想録に書いていることは確かだ。
しかし、この「回想録」は、一九六三年に「記憶を呼び戻して」書いたものである上、彼は当時南京戦に参加していない。
一九三八年六月に「安全区委員会の被害届」を読んだ参謀などから上海で日本軍の暴行を開いただけであり、
その中身も「掠奪・強姦」であった。民間人を対象とした大量殺害を行ったとは一言も言っていない。 

797 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:05:34 ID:xv3NzwKV
ちゃんと答えてください。
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済


798 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:07:17 ID:xv3NzwKV
えなりの勘はもうわかったから、質問にちゃんと答えてください。
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済


799 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 13:10:41 ID:hHWn2iMp
>>791
>・「尖閣諸島は中国領土」発言

俺はこれはいった覚えがない。
デマを流すのは止めてくれ。
尖閣諸島は、ギリギリで日本領だ。
竹島は韓国領。

ギリギリというのは、日本人がカツオ工場を作り住んでいた実績と
いま現に日本が支配してるという、弱い根拠。
井上清氏の解説でも読んで、客観的に見てみたらどうだね。
いつもウヨボウの一方的な話ばかり見てないで。

>日清戦争で窃かに釣魚諸島を盗み公然と台湾を奪った
http://www.come.or.jp/hshy/j96/10si4.html


800 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:12:56 ID:cDutCFVG
で、便衣兵処刑はグレーゾーンっぽいのもあるが合法
人口についても当時史料は虐殺による大減少を示すものなし(むしろ日本軍勝利により治安回復で増加傾向)
結論・小規模な手違いや不心得者によるささやかな不法殺害・略奪等はあったかもしれないが、大虐殺など到底ありえない
捕虜虐殺うんぬんを言うのなら、上海の中国軍のほうが酷い、と

801 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:15:01 ID:TXCETXsJ
大体、中国軍が軍民の区別をしていないのに
日本人がそれを区別する事など不可能。

802 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/09(月) 13:20:38 ID:hHWn2iMp
>>792
>当事者が認めた貴重な証言である。

この事を言ってるのは、田中正明氏という危険な嘘つき人間1人だけ。
蒋介石氏も、日本の士官学校を卒業してる人間だ。
日本びいきだったとは思うけど、あまりに日本が酷すぎた。

松井大将の日記の改ざんを見てると、この人は酷すぎるぜ。
俺はこの話は、田中正明氏の創作文だとみてる。
会えたのは事実かも知れんが、文章は????

>このような松井大将の心境を正直に記した重要部分を意識的に
・カットした田中氏の心理が私には理解出来ない。
http://www.geocities.jp/yu77799/matui.html

803 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:21:31 ID:HUllIlel
>>796
>しかし、この「回想録」は、一九六三年に「記憶を呼び戻して」書いたものである上、

やれやれ、ついに嘘までつきはじめたようです。
『岡村寧次大将資料』はもともと防衛庁防衛研究所戦史室の依頼によって岡村大将自身が従軍手記を提出。
戦史叢書編纂の資料として使われ、のちに公文書として公開されているものを、稲葉正夫氏が、編集したものだから。
この経緯については岡村大将が自分でこの本に「序言」として経緯を説明している。
1度でも読めば、こんなことはすぐわかる仕組みになっている。
馬鹿がまたネットで恥を晒したようですw

804 :792:2005/05/09(月) 13:24:00 ID:UUmve4Fe
>>799
山勘マダー?

>>793
ソース一番下  http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/nankinjiken1.html

805 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:28:50 ID:HUllIlel
飯沼守日記 <抜粋>
いいぬま まもる=上海派遣軍参謀長・陸軍少将21期

◇十二月二十一日 大体晴

 荻洲部隊山田支隊の捕虜一万数千は逐次銃剣を以て処分しありし処
何日かに相当多数を同時に同一場所に連行せる為彼等に騒かれ
遂に機関銃の射撃を為し我将校以下若干も共に射殺し且つ相当数に逃けられたりとの噂あり。
上海に送りて労役に就かしむる為榊原参謀連絡に行きしも
(昨日)遂に要領を得すして帰りしは此不始末の為なるへし。



『南京戦史資料集1』P164


806 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:31:18 ID:jd5K/+Za
『岡村寧次大将資料』

必ずといっていいほどよく引用されるねえ・・・・


807 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:31:19 ID:TXCETXsJ
>>803
はぁ?

あんたは、
「一九六三年に「記憶を呼び戻して」書いたものである」
って事を、全然否定できて無いんだけど?

笑えるww

808 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:31:34 ID:HUllIlel
>>804
ただの要するに伝聞のそのまた伝聞ですよね。w
それが証拠採用なら、もちろん当時の慰安婦本人の証言も証拠採用ですよねww

809 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:33:30 ID:HUllIlel
>>803
> 「一九六三年に「記憶を呼び戻して」書いたものである」
> って事を、全然否定できて無いんだけど?

やれやれ、>>803
>岡村寧次大将資料』はもともと防衛庁防衛研究所戦史室の依頼によって岡村大将自身が従軍手記を提出。
>戦史叢書編纂の資料として使われ、のちに公文書として公開されているものを、稲葉正夫氏が、編集したもの
が読めないらしいww
馬鹿はしょうがない。


810 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:34:17 ID:HUllIlel
>>809の訂正

>>803>>807です。

811 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:35:34 ID:jd5K/+Za
>>809
>岡村大将自身が従軍手記を提出。
おまえは大将自身が見てきたものを書いたと思っているのか?

812 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:36:10 ID:cDutCFVG
「上海に上陸して、一、二日の間に・・・・・・先遣の宮崎周一参謀、中支那派遣軍特務部長原田少将、杭州特務機関長萩原中佐などから聴取したことを総合すれば次の通りであった。
一、南京攻略時数万の市民に対する掠奪強姦などの大暴行があったことは事実である。二、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある」
(『岡村寧次大将資料』稲葉正夫 原書房)

直接確認したわけでもなく、さらに大虐殺なんてありませんな
岡村将軍がその後制定に尽力したのは、戦地強姦罪
で、国際委員会出した日本兵犯罪による被害届は詳細は置くとして総数で四百件程度
確かに兵士による犯罪が0に近かった北京・天津・上海に比べれば風紀は悪くなってるねぇ

813 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:36:40 ID:HUllIlel
小原立一日記
第16師団 経理部 予備主計少尉

十二月十四日

(中山門外にて)
最前線の兵七名で凡そ三一〇名の正規軍を捕虜にしてきたので見に行った。
色々な奴がいる。武器を取りあげ服装検査、その間に逃亡を計った奴三名は直ちに銃殺、
間もなく一人づつ一丁ばかり離れた所へ引き出し兵隊二百人ばかりで全部突き殺す・・・・
中に女一名あり、殺して陰部に木片を突っこむ。
外に二千名が逃げていると話していた。戦友の遺骨を胸にさげながら突き殺す兵がいた


秦郁彦『南京事件』中公新書 P121


814 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:37:20 ID:TXCETXsJ
>>809
もしかして、従軍手記が戦争当時に書いたものだとでも思ってるのか?

しかも岡村は南京戦には全く参加していないし。


815 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:37:42 ID:HUllIlel
第114師団 歩兵第127旅団 第66連隊 第1大隊戦闘詳報
(12月13日)
八、午後二時零分連隊長より左の命令を受く
      左記
 イ、旅団命令により捕虜は全部殺すへし
   其の方法は十数名を捕縛し逐次銃殺しては如何
 ロ、兵器は集積の上別に指示する迄監視を附し置くへし
 ハ、連隊は旅団命令に依り主力を以て城内を掃蕩中なり
   貴大隊の任務は前通り 九、右命令に基き兵器は第一第四中隊に命し整理集積せしめ監視兵
  を附す
  午後三時三十分各中隊長を集め捕虜の処分に附意見の交換をな
  したる結果各中隊(第一第三第四中隊)に等分に分配し監禁室
  より五十名宛連れ出し、第一中隊は露営地南方谷地第三中隊は
  露営地西南方凹地第四中隊は露営地東南谷地附近に於て刺殺せ
  しむることとせり
  但し監禁室の周囲は厳重に警戒兵を配置し連れ出す際絶対に感
  知させさる如く注意す
  各隊共に午後五時準備終り刺殺を開始し概ね午後七時三十分刺
  殺を終り
  連隊長に報告す
  第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして失
  敗せり
  捕虜は観念し恐れす軍刀の前に首を差し伸ふるもの銃剣の前に
  乗り出し従容とし居るものありたるも中には泣き喚き救助を嘆
  願せるものあり特に隊長巡視の際は各所に其の声起れり
『南京戦史資料集1』P567-568


816 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:39:11 ID:cDutCFVG
昭和20年、中共党軍は満洲の各都市を制圧すると、現地の日本人有力者を次々と検挙し、民衆裁判にかけて多数を処刑した。
満人達は中共党軍を恐れていた。中共党は党の宣伝と反動分子に対する見せしめを兼ね、「戦犯容疑」で罪のない日本人を逮捕・処刑していったのである。
逮捕して金品を要求し、応じられないと処刑したのは中共党軍も国府軍も同様であった。

満洲において中共党軍によって処刑された日本人は3500人にものぼる。
戦争が終結したのに、「反動分子」を罪名に処刑されたのであるが、このような理不尽な殺戮はどこの国にも例がない。
満洲での戦後の日本人虐殺は支那の暴民と八路軍によって行われたのだった
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki/hikiage/hikiage.html

まぁここまで酷くなくてよかった

817 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:41:35 ID:HUllIlel
>>814
>しかも岡村は南京戦には全く参加していないし。
後に南京攻略戦の部隊を率いて、武漢を攻略しましたが何か?
そのことは>>793に有るとおりですよ。
というか当時の攻略した当事者による>>813>>815のような証拠も
あるのだけどね。


818 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:43:14 ID:TXCETXsJ
>>817
>そのことは>>793に有るとおりですよ。 

そうですかw
略奪強姦はあったけど、虐殺は無かったんですね?




819 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:44:00 ID:jd5K/+Za
また、せッセトとコピペか?
ご苦労なコとだなあ・・・

820 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:45:21 ID:HUllIlel
>>818
>>813>>815にあるとおりですよw
捕虜を裁判もせずに殺してますよね。
また、強姦については以下のような記述もあります。

(前略)
しかしそれだけに、南京攻撃戦で前科のある師団でもあり、如何にして漢口入城に際して立派に軍、
風紀を維持せしめるかについては、私も、稲葉師団長も、牛島旅団長も相当苦心したことは後述するとおりである。

(「岡村寧次大将資料」(上) P293〜P294)


821 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:45:57 ID:cDutCFVG
>>817
当事者が当時記録したものでなければ、後から容易く捏造改竄できるため検証には注意を要する。これは史料批判のイロハ。そこらへんはどう?
で、例えば歩兵第66連隊第一大隊の戦闘詳報に載った殺害命令だが、これは上級指揮の第66連隊及び第127旅団にそんな命令を出した記録が無く、また命令分なのに「如何」という慣行上ありえない文体になっていることから捏造の疑いが強いんだが

822 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:46:04 ID:TXCETXsJ
>>820
だから、岡村は南京戦に参加していないんだってば。

とにかく、南京戦に参加した多くのの兵士の証言は全く無視しておきながら、
このように、南京戦に無関係の無い人間の、多少なりとも南京大虐殺があったかの様に読める資料を
無条件に採用するのは、いったいどういう精神構造から生まれるのでしょうか?


823 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:49:18 ID:HUllIlel
>>820
だから、>>793>>820のとおりですよ。
その後に南京攻略戦の部隊を率いて武漢を攻略したんですがね。

中島今朝吾日記
なかじま けさご=第16師団長・陸軍中将

十二月十三日 天気晴朗

(中略)

一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも
千五千一万の群衆となれば之が武装を解除することすら出来ず
唯彼等が全く戦意を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの
之が一旦騒擾せば始末に困るので部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ
 十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば
中々実行は敏速には出来ず  斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば
参謀部は大多忙を極めたり

一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、
太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの
約七八千人あり尚続々投降し来る

一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず
一案としては百二百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり

『南京戦史資料集1』偕行社 P219〜220




824 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:49:31 ID:TXCETXsJ
>>821
そうですよね。

公文書では、日本軍は捕虜を殺すなという命令は存在しても、
捕虜を殺せと命令した公文書は一枚も存在しません。
(まだ発見されていないと言いなおしてもイイですけど)

そしてこの「事実」と一致する証言を全く無視して、
これに相反する証言だけをせっせと検証無しにコピペするなんて
阿呆の所作としか言いようがありません。



825 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:50:10 ID:HUllIlel
中島今朝吾日記
◇十二月十三日 天気晴朗

(略)

一、一昨夜第一線各隊の奮闘に対し聊か謝意を表する為
南京攻略後の祝酒として携行せし酒を第一に追送分配したり

一、本日正午高山剣士来着す
  捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
  時恰も小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり

一、午後司令部は躍進して西山の麓にある郵便局に移り此処にて事後処理を為す

(以下略)

(「南京戦史資料集T」P218)


826 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:50:56 ID:cDutCFVG
だいたい、根本的な疑問に戻るんだが
そんな酷いことやった(とするならば)日本軍の統治下にどんどん戻ってくる中国人って何なの?(笑

827 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:51:24 ID:TXCETXsJ
>>823
今度は今朝吾かよw

片付ける=処刑
処理=捕虜の釈放

として読み直しなさい。

公文書では「処理」は「釈放」の意味で使われております。

828 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:51:46 ID:cDutCFVG
質問疑問に答えずコピペ爆撃に逃げたってことは反論不能ととっていいのかな?

829 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:53:06 ID:HUllIlel
>>824
だから、あの当時の攻略戦に参加した部隊の師団長等の日記という
資料>>813>>815>>823>>825を必死にスルーして何ほざこうとも、
ただの現実を直視できない
妄想の世界の引き篭もりのたわ言でしかないですよw

830 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:54:04 ID:cDutCFVG
>>829
そこまで自信たっぷりなら疑問に答えてください(笑
現実を直視する手本ドゾー

831 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:54:04 ID:o0dkqA0W
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。ok

832 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:54:27 ID:o0dkqA0W
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

833 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:54:30 ID:HUllIlel
飯沼守日記 <抜粋>
いいぬま まもる=上海派遣軍参謀長・陸軍少将21期

◇十二月二十一日 大体晴

 荻洲部隊山田支隊の捕虜一万数千は逐次銃剣を以て処分しありし処
何日かに相当多数を同時に同一場所に連行せる為彼等に騒かれ
遂に機関銃の射撃を為し我将校以下若干も共に射殺し且つ相当数に逃けられたりとの噂あり。
上海に送りて労役に就かしむる為榊原参謀連絡に行きしも
(昨日)遂に要領を得すして帰りしは此不始末の為なるへし。



『南京戦史資料集1』P164


834 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:54:57 ID:HUllIlel
昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
中国人捕虜を数珠つなぎにして撃ち殺すとか・・・。
私の大学の友人で軍医だったのが、朝香宮さまのお供で現地へ行って見聞した話を、私は聞いていたからです。

 それに、南京攻略の総大将松井石根さんは名古屋の人で、
私の母(徳川寛子)が松井さんの奥さんをよく知っていましたし、
私の父(義恕)は名古屋の軍人の会の会長をしていましたから。

 松井さんは中国の勤務が長く、南京攻略後、「相手の死者も浮かばれまい」と、
現地で日中両方の死者の慰霊祭をやろうとした。
ところが、下の師団長クラスの連中に笑われ反対されたということでした。
みな、「戦争なんだからそういうこともあっても・・・」といった感じだったそうです。

 松井さんは日露戦争も経験していたから、日本の捕虜の扱いが日露の頃は丁重だったことをよく知っていた。
しかし、南京では、上の言うことを下が聞かず、軍紀の抑えがきかなくなっていた。
それで松井さんは後に熱海に興亜観音を造った。松井さんは立派だったと思いますね。

 南京虐殺があったとか無かったとか論争があるようですが、
当時も関係者の多くは事実を知っていたんです。
陛下が知っておられたかどうかはわかりませんが、
折に触れて「日露戦争の時の軍と違う」ということはおっしゃっていました。
明治天皇のご事蹟をよく知っておられましたから。

(「侍従長の遺言」 P38〜P39)


835 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:55:44 ID:UUmve4Fe
>>808
そういうなら、証言、伝聞、個人の日記以外のあったという確固たる証拠をだしてみれ。

836 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:55:59 ID:cDutCFVG
 「われわれの取り扱った捕虜約2000人のうち、帰順を申し出る者は、若干の米麦と白旗を持たせて帰郷させた。
 年末頃までに約半数が帰順し、半数は使役として働かせた。
 腕章をつけて食糧の運搬や炊飯などさせた。
 中山門の内側の土嚢の中に玄米の麻袋があり、我が部隊は大助かりであった。
 が、水と燃料には苦労した。
 これらは捕虜の使役で補うことができた。
 かれらは一日中食糧の準備に終始した。
 私はその指揮に当たったが、「衣川先生(イーセンセンション)」と呼ばれ、捕虜とわれわれとの間に自然に親近感が芽生え、捕虜殺害などとんでもない話である。
 これらの捕虜は、転進する際全部帰郷させた。」
(第16師団歩兵第20連隊・第1大隊衣川武一証言)

まぁ証言程度で確定するならこういうのもあるけど

837 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:56:10 ID:jd5K/+Za
>>820
>しかしそれだけに、南京攻撃戦で前科のある師団でもあり、如何にして漢口入城に際して立派に軍、
>風紀を維持せしめるかについては、私も、稲葉師団長も、牛島旅団長も相当苦心したことは後述するとおりである
おまえはこれを虐殺があった証拠の証言とみているようだが、治安維持にいかに当時の軍人が苦心したか
の証拠の証言にもなるのだよ。
日本軍は組織ぐるみで虐殺を指示したことはなかった(一時、一部の隊に軍規の乱れがあったとしても)という証拠の
証言にもなるのだよ。

838 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:57:11 ID:jd5K/+Za
>>829
>妄想の世界の引き篭もりのたわ言でしかないですよw
おまえがな


839 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:58:06 ID:TXCETXsJ
>>829
日記だからこそ、「捕虜なんか全部殺せ」とか書けるんじゃないですか?
中島は軍方針に不満があったようですからね。

それに、
「7、8千人殺そうと思ったが、適当な穴を探したけど、見つからないので・・・」
なんて、7、8千人が入る穴をマジで探したんですか?
本気で殺すなら、殺してから埋めればいいんでしょ?
崇善堂とか、紅卍会とかに依頼して。
もうちょっと頭使いなさいよ。

「殺そうと思ったけど、適当な穴が無かったので、少しづつ釈放する事にした」

って事でしょ。
もう一回いいますが、公文書では、「処理」は捕虜の釈放を意味します。

840 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 13:58:20 ID:cDutCFVG
>>833
>射殺し且つ相当数に逃けられたりとの『噂あり』
なるほど、危険な噂が立ってたんだね
で、本当は上海へ送って労役につかせたかったのが方針と

841 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:00:39 ID:HUllIlel
>>827
>>823の冒頭で
> 一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも
とあるにも関わらず、

> 片付ける=処刑
> 処理=捕虜の釈放
>
> として読み直しなさい。

ことができるという根拠をお願いします。
もしかして日本語が不自由な方ですか?w



> 公文書では「処理」は「釈放」の意味で使われております。
そのソース(妄想不可)でお願いします。



842 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:01:02 ID:TXCETXsJ
@南京戦の四カ月前の八月五日、陸軍次官は「交戦法規ノ適用二関スル件」という通牒を出し、戦闘の惨害を軽減するためにも「交戦規則(国際法)を努めて尊重し降伏を申し出てきた敵兵を殺害するな」と命じている。  

Aこの通牒を踏まえて上海派遣軍第十三師団司令部は十月九日、「戦闘に関する教示」という訓令を出し、「多数の倖虜が出た場合は射殺せずに集結監視した上、司令部に報告すること。一方、捕虜が少数ならば適宜処置すること」を命じた。   

B同日、上海派遣軍の飯沼参謀長は各師団の参謀長を集めて「彼等(中国政府)は日本軍に捕われば殺されると宣伝しあり、之を是正する」よう命じている。  


843 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:04:55 ID:HUllIlel
>>835
だから、従軍慰安婦の証言はただの証言だから、証拠とは見做さないのでしょう?
私もその立場ですので、当時の当事者の日記等のいわゆる「一次資料」に基づき、
議論しているだけなのですが何か?
で、あなたは従軍慰安婦の証言も証拠能力や確かな資料と考えているわけですか?
まさか、当事者による日記と証言が同じ「一次資料」だと勘違いされているわけでは無いですよね?w

844 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:06:47 ID:jd5K/+Za
ここの否定派は南京まぼろし説をとるヤシはいないのだから、
民間人の虐殺がまったくなかったと言っているわけではない。
虐殺のひとつやふたつはあっただろうよ。
軍指導部が組織的に虐殺するよう命令を出したことはないし
実際に組織的な虐殺はなかったと主張しているだけだ。
おまえ(ID:HUllIlel)の引用した資料に組織的な虐殺があったと
証明するものがあるなら提示しろ。

845 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:06:59 ID:HUllIlel
>>842
で、現場の実体は>>793>>820の通りのようですね。
残念ながら。
岡村や天皇陛下ではないが、日露の時のような日本軍だったらよかったと思うけどね。

846 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:07:00 ID:TXCETXsJ
@捕虜は殺すな。
A中国政府は、日本軍に捕まると殺されると宣伝しているが、これを是正するようにせよ。
B多数の捕虜は殺さずに司令部に報告する事。一方少数ならば適宜「処置」せよ。

戦闘継続中ゆえ、「敵を逃がしなさい」とは書きにくい。
しかし、この流れを理解すれば適宜処置は「釈放」と読むのが正しい。

阿羅健一、「南京事件48人の証言」でも
南京戦に参加したもと兵士が、この「適宜処置」については、
「武器を取って釈放せい」という意味ですよと、
質問を受けた何人かが答えている。

南京戦経験者の証言と一次資料と、軍方針との一致している。

847 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:07:05 ID:cDutCFVG
>>843
だから散々聞いてるじゃない
その日記は歴史学上の一次史料なの?そうじゃないのって?
戦闘詳報にある虐殺命令は「出した側」に記録がなく、また命令文としても異常だから捏造の疑いは濃いって諸条件がわかれば判断できるよね
そういう情報出してって何度もいってるじゃん

848 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:08:44 ID:cDutCFVG
で、全然答えてくれない根本的疑問
そんなに酷いことした日本軍の統治下にどんどん戻ってくる中国人って何なの?
まさか集団マゾ?

849 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:09:20 ID:TXCETXsJ
>>845

>で、現場の実体は>>793>>820の通りのようですね。 

だからさ・・・・

>>793>>820のどこに、「虐殺」 がかかれてるの?

南京では虐殺は無かったでFA?


850 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:10:16 ID:HUllIlel
>>846
>阿羅健一、「南京事件48人の証言」
証言でもよければ
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』
という本もあるわけですがw


851 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:11:17 ID:TXCETXsJ
>>850
「南京戦経験者の証言と一次資料と、軍方針とが一致している」

と書きましたが、わざと無視しているのですか?
それとも文盲ですか?

852 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:11:23 ID:jd5K/+Za
>>845
日本軍の一部に軍紀の乱れは確かにあったのだろうね。
だからそれがなに?だね。w
なにか問題か?
南京虐殺があったことと何か関係があるの?
おまえの南京虐殺の定義はなに?

853 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:12:12 ID:cDutCFVG
>>850
だから対立する証言があるわけでしょ?
だったら信憑性は諸条件で判断するしかないじゃん
その点が思いっきり抜けてるものばかり出されてもねぇ…

854 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:13:20 ID:cDutCFVG
で、再度聞く
そんなに日本軍が風紀が悪い強姦魔だったら、なんで中国人はその占領下に戻ってきたの?
それともスマイス調査以下一切は誤謬または捏造だという立場?

855 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:15:23 ID:cDutCFVG
証言や手記などの他には記録映画「南京」みたいな映像史料もあるけど
虐殺だのなんだのは全然映ってない

856 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:15:43 ID:HUllIlel
>>851
>「南京戦経験者の証言と一次資料と、軍方針とが一致している」

ですから、当時の軍上層部>>793>>820及び当事者の日記等の一次資料>>813>>815>>823>>825>>833
とこちらはものの見事に信頼に足る資料で一致しているのですがw
ただの証言もOKなら『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』も
さらに強姦や捕虜殺害の事実を裏付けてくれますよw



857 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:16:51 ID:TXCETXsJ
>>856
つまり、虐殺を裏付ける資料は、全く無いといいたいわけですか?ww

858 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:17:35 ID:TXCETXsJ
面白いですね。

南京大虐殺肯定派、の資料にさえ、「虐殺」を示す資料は全く存在しない。

859 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:20:45 ID:HUllIlel
>>854
これはこれは典型的なw

 南京市の人口が25万に増えたというのは嘘。否定派の使用する初歩的なトリック。

(1)南京市には最初から25万人の市民が残っていた
 ラーベら国際安全委員会では、南京市に残る市民の人口を事前に20万人と見積もっていたが、
実際に統計調査をして確認したわけではないので、当てずっぽうの見積もりだった。
 日本軍の占領後にスマイス博士らが統計調査をした結果、安全区に避難した人口が20万、
安全区外の南京市に残っていた人が5万人で、合計25万人の市民が逃げずに南京市に残っていたことが判った。 

事前に予測した難民数  約20万
実際に残っていた難民数 約25万
            

 この「予測と実際残っていた難民数の差」を「市民が戻ってきて増えた数」にすり替えているのが否定派のトリック。

 これらの安全区外の市街地に残っていた5万人の人々も日本軍の暴行・略奪・放火に耐えかねて安全区に逃げ込んできた。
これらはラーベの日記の1月17日の記述と日本軍特務機関の報告書で確認できる。




860 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:21:27 ID:f194EPHx
>>799
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいwwwwwwwwwww
お前は絶対に言った。俺はハッキリと覚えてるw
過去ログ探せば絶対に見つかると断言してもいい。

都合の悪いことはすぐ忘れるんだなwwwww


見つかった時の予期される答え:「お見事!よく見つけたね。実は覚えてたんだけど君の事を試したんだよ」

861 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:23:41 ID:HUllIlel
>>858
> 面白いですね。
>
> 南京大虐殺肯定派、の資料にさえ、「虐殺」を示す資料は全く存在しない。

ついに妄想基地害が発生したようでw
現実>793>>820>>813>>815>>823>>825>>833
を直視してくださいww

862 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:24:25 ID:UUmve4Fe
>>843
あなたの引用している、侍従長の遺言とやらは一次資料ですかい?

863 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:26:52 ID:jd5K/+Za
>>856
>さらに強姦や捕虜殺害の事実を裏付けてくれますよw
一件もなかったという主張に対する反証にはなっているが、
ただそれだけ。
どの程度の規模で行われたか(人数)、組織的なものであったか?
についてはなにも答えて(証明して)いない。

きくが、虐殺が一件でもあれば南京虐殺があったと考えるのか?>ID:HUllIlel




864 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:27:08 ID:HUllIlel
>>862
>>856
> 当事者の日記等の一次資料>>813>>815>>823>>825>>833
とあるように>>834を一次資料とレスしたことは無いんですけど・・・

865 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:28:37 ID:jd5K/+Za
>ID:HUllIlel
おまえの南京虐殺の定義はなに?

866 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:29:22 ID:TXCETXsJ
>>861

>>793
岡村の資料は一次資料じゃない。
彼は当事者ではないし、軍手記も書き直したもの。
しかも略奪・強姦であって、虐殺ではない。

それから、日記を鵜呑みにするのは危険。
捏造された日記も存在する。

いいかい?
「一人殺されているのを見た」という人が100人いても、
「被害者100名」にはならないんだよ?
被害者はあくまで一人です。


867 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:30:32 ID:HUllIlel
>>863
>きくが、虐殺が一件でもあれば南京虐殺があったと考えるのか?>ID:HUllIlel

私は一度も「南京虐殺」とは使ってませんよw
ただ、現実>793>>820>>813>>815>>823>>825>>833を直視する限り、
南京市民に対する強姦や捕虜の殺害等の行為がなされたことは
まず間違いないと思うけどね。

868 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:33:10 ID:HUllIlel
>>866
> それから、日記を鵜呑みにするのは危険。
> 捏造された日記も存在する。

>>813>>815>>823>>825>>833の提示された日記等で
上記の貴方の指摘に当てはまるものがあるなら、
ソース(妄想不可)付の根拠をお願いします。
妄想をいちいち相手にするのは疲れますので。

869 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:35:02 ID:UUmve4Fe
>>864
じゃあなぜ引用したんだい?

870 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:41:28 ID:TXCETXsJ
>>867

>>793  強姦・略奪(岡村伝聞)
>>820 風紀を引き締める努力?(岡村伝聞。無関係)
>>813 支那兵捕虜の処刑。200名(日記)
>>815 捕虜処刑 50名。 (戦闘詳報)
>>823 捕虜。処刑しようとしたが、釈放する事としたと記述(日記)。 
>>825  捕虜処刑 7名(日記)
>>833  上海輸送目的の捕虜。暴動鎮圧の為処刑。1万。(日記。噂による伝聞)


871 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:42:18 ID:TXCETXsJ
要するに、捕虜の処刑はあったが、
民間人の虐殺は無かったでFAですね。

872 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:43:44 ID:jd5K/+Za
>>867
>南京市民に対する強姦や捕虜の殺害等の行為がなされたことは
>まず間違いないと思うけどね。
それは同意する。
問題はそれがどういう状況で行われたかということ。
またその規模。
日本軍が捕虜や民間人を殺しているのは事実だ。
しかし、戦争が終わって60年も経ち、その旧日本軍の行為がいまだに
非難され続けることに妥当性があるか否か?
否定派の考えは、現在の中国が言うような南京虐殺事件はまったくなかったし、
南京での日本軍の戦闘が特別残虐であったわけでもないし、不道徳でも
なかったという認識である。


873 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:44:54 ID:TXCETXsJ
暴動した捕虜を殺すのは合法ですから、


>793>>820>>813>>815>>823>>825>>833
を全て事実であるとしても 
殺されたのは、捕虜250名あまり。

一次資料から読み取れる最大の被害はこれだけです。

874 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 14:47:55 ID:QcLMGD5u
>>867
>南京市民に対する強姦や捕虜の殺害等の行為がなされたことは
>まず間違いないと思うけどね。

ほかの戦争でもよく聞くお話ですね。
結構聞くのはベトナムで、ある国の軍隊がやったことなどですかね。

875 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 15:08:45 ID:jd5K/+Za
日本軍の風紀が乱れるのは、シナ兵と戦うようになってからのようだ。
あまりに残酷なシナ兵の戦いぶりになかにはまねをする者も現れた。
(まねというか、相手の残酷な殺し方に憎悪して相手に同じ事をしてしまう心理)
日本兵はシナ兵に捕まるとすぐ処刑された(残虐な方法で)。
日本軍が捕虜を処刑したのは、憎悪というより大量の捕虜の保護に困って
(保護できる状況でなかった)という場合がほとんどである。


876 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 17:45:59 ID:2YKSu9YD
オレは、ID:HUllIlelのようなやり方も、南京大虐殺をデッチあげるやり方とみなしてるよ。
30万といわれてるのに、200人程度しかないのであれば、そりゃ詐欺だろうと。

877 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 17:58:15 ID:TXCETXsJ
>>876
いや、中国が主張している様な虐殺は一件も無かった。
これは絶対に引けない事実だ。
捕虜の処刑を「虐殺は虐殺」などと人くくりにするのは卑怯な詭弁だ。
当時捕虜の処刑が問題だなんて、安全区委員会のメンバーでさえも考えていなかったことだ。

南京大虐殺が否定されて、窮地に陥った肯定派の最後の詭弁だよ。これは。

878 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:00:05 ID:yD6tFkgA
南京で大虐殺と言われるほどの事はなかったと言っても
あったと言っている奴はあったほうが都合がいいから
あったと言っているわけで考えを変えさせるのは難しいだろう。
しかし、レイプオブナンキンだけはなんとしても反証し
世紀の偽書として世界(特に欧米)に認識させるべき。
元ネタが焼却されたりして無くなっていなければの話だけど。

879 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:04:40 ID:f194EPHx
>>877
実際、そこ以外の論点は全て論破されて、その詭弁だけが肯定派の最後の砦だしなwwww

880 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:07:49 ID:2YKSu9YD
>>877
でも実質、否定派の勝利だけどね。
だって、虐殺派ならば当然するであろう万、何十万という虐殺が
あったと主張すること、最近はなくなったでしょ。
虐殺派はこの議論、まったくやりたがらない。あれだけ議論したがる
やつらが、この論点だけは完全にスルーですよ。

他にも、ラーベの日記やウィルソンの記録なんかにある五万〜
10万くらいの虐殺なんてのも一切ださなくなった。結局、根拠にならない
ってことがよくわかってるからでしょ。

この先何百スレッド重ねても、絶対、この議論だけはしない。
つまり、こういう日本兵の日記の断片ちらしてること自体が、虐殺派の敗北なのさ。

881 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:12:11 ID:UaKUULJt
客観的に見て中国共産党が
桁を二つ三つ水増ししていると・・・そんな感じですな

882 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:22:02 ID:f194EPHx
>>881
まあ、明らかにそうだろうね。
そういう国だしねあの国はw

883 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:30:50 ID:jd5K/+Za
肯定派がこれほど執念をもやして南京虐殺を主張するのは、
日本軍が中国大陸で中国人の民間人や捕虜を虐殺し、婦女を暴行しまくった
ということで、日本の中国への侵略の不当性を強化強調しするため。

「大東亜戦争で日本の軍国主義者は侵略戦争を起こし、中国を侵略し暴虐の
限りをつくした。極東裁判でそれらの日本の軍国主義者は戦犯として裁かれた」

要するにこの歴史観・戦争観(GHQ史観)に日本国民が疑問を抱かれない
ようにするため。かれらの最後の砦。この認識がくずれるとかれらの主張は
日本国民からまったく相手にされなくなるのがわかっている。

中共が南京虐殺、首相の靖国参拝にいまだに拘泥するのもそのため。

884 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:32:04 ID:JHaV1xc/
虐殺派はえなりが味方に付いてる時点で、ぼろ負けしてると思う。

あんなのと一緒にされたら、俺でも嫌だ。

885 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:44:03 ID:JHaV1xc/
―中国政府の政治意図とは何か
「アジアでは中国がリーダーであり、日本が政治的に強くなって、同様のリーダーになってはならない
 ということだ。日本は中国より強い影響力を持ってはいけない。
 また日本が日米安保条約に基づき台湾防衛に関与することには中国は激しく反発する。
 こういうメッセージをデモ行動で日本に伝えたいのだろう。」
今日の産経新聞より

結局中共が南京大虐殺等にこだわり続けるのも、日本を押さえ続けたい思惑があるから。


886 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:50:51 ID:wse5msmB
>>883
このレスの冒頭にある「肯定派」のところを
「否定派」に置き換えて後の文章を意味が通るように語句を置き換えてみると
何で否定派はこんなに南京事件で必死になるのか良く分かりますね(笑

887 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:53:29 ID:TXCETXsJ
>>885
あとはね、壊滅寸前だったのに戦争のドサクサで
政権をとる事が出来た共産党には存在意義が無い。
ましてや、共産主義が崩壊した後では尚更。

共産党はこんな残虐な日本人から支那人民を救ったのだと宣伝することで
共産党政権の正当性を主張する効果があるのである。

実際は、日本が蒋介石を南京から追い出したから
共産党は政権をGETできたのだから、日本に感謝するべきなのだ。




888 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:54:12 ID:2YKSu9YD
>>886
>「否定派」に置き換えて後の文章を意味が通るように語句を置き換えてみると

それなら置き換える意味ないじゃんw
ここらへんがすでに必死なんですがw

889 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 18:55:09 ID:TXCETXsJ
>>886
>「否定派」に置き換えて後の文章を意味が通るように語句を置き換えてみると 

既に別の文章じゃんww
笑える

890 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 19:30:32 ID:f194EPHx
文盲っぷりをさらけ出して墓穴掘った>>886にハゲワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

891 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 19:45:38 ID:JHaV1xc/
>>886
これ言ったの在米中国人の何清漣氏ですからね。
前文紹介したいが、打ち込むのマンドクサイので、今日の産経新聞買ってね。
ついでにタイトルは
「反日デモの狙いは日本の影響力抑止 中国は歴史の隠蔽謝罪を」です。

>>887
この記事に、1964年に当時の日本社会党の佐々木更三、黒田寿男両氏が戦争について謝罪したのに対し
「誤る必要は無い。なぜなら中国人民(共産党)は日本軍なしには権力を奪取できなかったからだ。」
と毛沢東が述べたと書いてある。

892 :891:2005/05/09(月) 19:48:41 ID:JHaV1xc/
>>886
引用間違えました。謝罪はしますが賠償は断る。

893 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 19:56:24 ID:TrIfKKJI
南京事件肯定派には、まず、最優先でやらねばならない事がある。
えなりを筆頭とする、低劣な肯定派を黙らせる事だ。
ってか、逆オルグして否定派にするべきだな。呆れて肯定派に転向する奴が続出するぜ、きっと。

894 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 21:06:14 ID:L2AUar9R
【南京大虐殺が事実であるなら証拠の捏造は必要ない】Ver0.01
以下に記すのは伝聞などによる不確かな情報をのぞく、意図的な捏造がはっきりしているものです。
これが何を意味するのか、常識的な人間ならわかるでしょう。

東史郎
曽根一夫
田所耕三
秦賢介
中山重夫
船橋照吉
洞富雄
笠原十九司
本多勝一
中帰連
アイリス・チャン
ティンパーリ
崇善堂埋葬記録

中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開
影響力阻止狙う「策略」
 【ワシントン=古森義久】中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、
あえて日本の内政に干渉し、日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ(政治宣伝)
工作を本格的に開始したことが、このほど解禁された米国中央情報局(CIA)の秘密文書から
21日、明らかとなった。
(産経新聞) - 10月22日2時48分更新

国民党国際宣伝処対敵宣伝課のスローガン
「宣伝は作戦に優先する」
郭沫若(抗日戦回想録)p191

*追加訂正よろしくおながいします。


895 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 21:17:53 ID:vz9+OaQX
俺のじいちゃん
南京にいた
戦争で、貯めた一万円パアになり
りっぱな左翼思想の持ち主
なのに、大虐殺など見てもないってさ
嘘はつけないみたい
中国、朝鮮がカルトなのは明らかだし
マジ サブイよ
はー 世界平和への道は遠いな

896 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:31:04 ID:Qp6BntlS
>>894
何がどう捏造なのか書けやボケ。

裁判で日記の現物が出せなかった、政治宣伝写真を載せてた、
取材と捏造の区別を汁!

897 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:34:49 ID:LmZX3JmO
ちょっと出遅れたなぁ…。

>>418 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:31:25 ID:BXf4lgHv
>だから不正確で誤差が出るっていうのは「日本軍の報復を恐れての被害算定」の部分じゃん
>人口調査部分ではない
>スミス博士の調査は.>>348から何度も既出

「日本軍の報復を恐れての被害算定」を少なく見積もったわけですから、人口数にも影響を与えるのは当然のことですよ。

「スミス」も「スマイス」も同じですが…。

>>420 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:33:13 ID:BXf4lgHv
>「推定もできないけど、三十万という数字を挙げる」というおかし
>なマギー証言と、「誤差(しかもこの場合論議の的とは関係ない誤
>差)」がどこをどうしたら「前者がより信憑性がある」となるのや
>ら単なる詭弁だね

陥落当時の人口数に関しては、誰も「算定」したのではなく、「推定」しているだけですよ。
スマイス調査にしても、その数時は「3月下旬」のものを示しているわけですし、陥落時(12月下旬かな?)の人口に関しては、安全区委員会と中国側の各々の推定を紹介しているだけです。
なぜ、マギー証言の方が、当時の推定より妥当かというならば、当時よりも証言時の方が「推定」するにあたっての情報量が多くなっているはずだからです。

898 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:35:09 ID:LmZX3JmO
>>422 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:35:46 ID:TnWTtCe/
>摘出時から「刑律に規定する所に依り処罰」の例外事項にあたるから
>もう制圧下云々は関係ないな。

容疑者を摘出し、身柄を確保するわけですから、「secured」の状態にあったわけですよ。
ですから、裁判にかける必要があるわけです。
また、あなたのいう「例外事項」に該当する場合は、報復の手段をとることが指示されているだけですよ。

>>424 :日出づる処の名無し :2005/05/07(土) 22:40:08 ID:TnWTtCe/
>>417
>『日中戦争史資料8』p222ですよ。

>いやいや、そうじゃなくてさ。
>スマイスが最初に記述・発言したところだよ。

ですから、>>413で書いたようにスマイス調査ですよ。

899 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:36:00 ID:LmZX3JmO
>>445 :日出づる処の名無し :2005/05/08(日) 00:48:47 ID:LsHcQqcZ
>? つまり便衣兵の裁判が必要ないから合意できた?

いえ、交戦者資格を満たないものが害敵手段をとった場合、裁判が必要であるから、無裁判処罰の記述を削除した上で合意できたわけですね。

>満たしていたから問題ないね。

では、具体的にその要件を提示してください。

>出鱈目ですなw

根拠がありませんね(笑)。

>国際法の慣習である必要はないということの反論になっていない。

慣習法の成立要件をご存じですか?

>>446 :日出づる処の名無し :2005/05/08(日) 00:49:13 ID:LsHcQqcZ
>現行犯ではないということの反論になっていない。
>スコルツェーニはドイツ降伏後、投降して裁判に懸かった。

なるほどね、確かにそうかもしれませんね(笑)。

900 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:37:21 ID:Qp6BntlS
いいかボケども。
便衣兵と正規捕虜が当時区別されて無い以上
不法殺害なの。

反論があるなら、
捕虜せぬ方針が、釈放 解放を裏付ける日記、公文書を出すか、
便衣兵を処分すとする日記、公文書を出すことが肯定派駆逐になる。

もう物証以外の資料で議論になってるんだから出せよ。


901 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:41:31 ID:jd5K/+Za
>ID:Qp6BntlS
新顔登場か?
威勢だけがとりえか w
ま、きばれや

902 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:42:49 ID:kdtDrI+2
>>894
そのサンケイ新聞の記事は中々興味深いものがある。
それは多分事実だろうと思われる。

さて、とすると、君も含めて、2ちゃんでこのような南京大虐殺否定スレを揚げ続けている連中は、中国共産党のネット工作員であるとの推測が出来る。

世界からは見向きもされない南京大虐殺否定論を、あえて極右的言動でもって
日本語インターネット上にばらまくことで、如何にも日本のネット世論が右傾
化しているかのような印象を、中国国民に対してはもとより、全世界に向けて
発信できるからである。

903 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:43:27 ID:Qp6BntlS
ID:jd5K/+Za
雑魚降臨

都合悪い質問でちたか?
今すぐ仲間呼んで資料用意するんだ。

904 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:44:10 ID:Qp6BntlS
>>901
困ったねぇ。
仲間の資料が無いと即答できないもんねぇ。



905 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 23:21:09 ID:MnUNYnll
今日は反日恵也來てないのか・・・

906 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 23:25:09 ID:TrIfKKJI
このスレの実態を理解してない奴が出現したな。

907 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 23:26:14 ID:TrIfKKJI
おっと。ID:Qp6BntlSの事ね。

>905が象徴的だよなw

908 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 23:59:05 ID:Qp6BntlS
困ったねぇ

909 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:07:41 ID:fuctcSsD
ま、四ヶ月前の記事だけど。

「南京大虐殺」本で名誉毀損、中国人女性の勝訴確定
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050124ic29.htm

正式な命令のないまま強行された南京攻略は、日本国民の期待とあいまって、一二月一日正式に
決定された。南京の特別市の全面積は東京都、神奈川県及び埼玉県を併せた広さで、一一月末か
ら事実上開始された進軍から南京陥落後約六週間までの間に、数万人ないし三〇万人の中国国民
が殺害された。いわゆる「南京虐殺」の内容(組織的なものか、上層部の関与の程度)、規模(「南京」
という空間や、虐殺がされたという期間を何処までとするか、戦闘中の惨殺、戦闘過程における民家
の焼き払い、民間人殺害の人数、便衣兵の人数、捕虜の人数、婦女に対する強姦虐殺の人数)等に
つき、厳密に確定することができないが、仮にその規模が一〇万人以下であり(あるいは、「虐殺」とい
うべき事例が一万、二万であって)、組織的なものではなく「通例の戦争犯罪」の範囲内であり、例え
ばヒトラーないしナチスの組織的なユダヤ民族殲滅行為(ホロコースト)と対比すべきものではないと
しても、「南京虐殺」というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告A
がその被害者であることも明らかである。

テンプレより
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。
>「南京虐殺」というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告Aがその被害者であることも明らかである。

910 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:11:52 ID:cNfpVTKH
中帰連の洗脳仮定を示す
台本すら出せない否定派

洗脳されてるのは誰かな?

911 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:28:25 ID:nhpZ14Yg
>>910
そりゃなくて当たり前だろ。洗脳の本質とはそれが空想なのか現実なのか、
誰かからおそわったことなのか自身で記憶していたことなのか、そういうことを
ごちゃ混ぜにして、自らに都合のいい発言をさせるようにすることなのだから。


912 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:29:14 ID:xuUDh1NA
ここが在日基地外とたわむれるスレでつか?

913 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 00:34:35 ID:/URItQ9y
>>846
>阿羅健一、「南京事件48人の証言」でも

阿羅氏の欠点は、将校や司令部付きの新聞記者に聞くことで第一線の兵隊
の証言が少ない事。
命令する人間と、実行する人間では実行した方が、いつまでも記憶に残る。
将校同士で陸軍の名誉を維持する為、話し合った形跡もある。

>阿羅は最初から兵士にアプローチするつもりはなかった、と宣言しているのだ。
・その結果、阿羅の本は「虐殺というようなことはなかったと思います」、「見たこと
・はない。聞いたこともなかった」、「聞いたことがないので答えようもない」式の証
・言ばかりがずらりと並ぶ奇観を呈している。ここまで徹底すると、クロを証言する人
・は避け、シロを主張している人だけをまわって、「全体としてシロ」と結論づける戦
・術がまる見えで、喜劇じみてくる。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/zymqrf.html

914 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:36:06 ID:FVuBWfCp
東史郎のようなどんなデタラメなモノでも、クロだという証言は全部真実
だと妄想してる狂信者が寝言をほざいてますなw

915 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:40:33 ID:cNfpVTKH
>>911
>>なくて当たり
お前馬鹿だろ。
証拠がないと主張できないんだよ。

916 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 00:44:42 ID:/URItQ9y
>>911
>洗脳の本質とはそれが空想なのか現実なのか、誰かからおそわったこと
>なのか自身で記憶していたことなのか

あなたの脳内妄想がよく判る。
シベリアのソ連式洗脳で、まったく変わらなかった信念が中国式洗脳で
モロニ変わってしまった現実を見てみなさい。
洗脳にもいろんな種類があるんだけどな・・・・

>敗戦後捕虜としてシベリアに五年、戦犯として中国に六年間抑留。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/sawada_kikokumade.htm

917 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:48:56 ID:nhpZ14Yg
>>916
とりあえず>>911のことはいいから>>798について返答しないのか?
だいぶ回答の付けがたまってきているぞ?

918 :オウム返し:2005/05/10(火) 00:49:27 ID:joFR41ym
>>915
>>洗脳の本質とはそれが空想なのか現実なのか、誰かからおそわったこと
>>なのか自身で記憶していたことなのか

>あなたの脳内妄想がよく判る。
>シベリアのソ連式洗脳で、まったく変わらなかった信念が中国式洗脳で
>モロニ変わってしまった現実を見てみなさい。
>洗脳にもいろんな種類があるんだけどな・・・・

>>916
あなたの脳内妄想の理由がよく判る。
シベリアのソ連式洗脳で、まったく変わらなかった信念が中国式洗脳で
モロニ変わってしまった現実を見てみなさい。
洗脳にもいろんな種類があるんだけどな・・・・

>敗戦後捕虜としてシベリアに五年、戦犯として中国に六年間抑留。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/sawada_kikokumade.htm



919 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:52:43 ID:fuctcSsD
あったあった。

南京事件への在中国日本国大使館の公式声明
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/jinfor6.html

>日本政府は、いわゆる「南京事件」に関しては、その事実関係を巡り種々の議論が存在していることは承知しているが、
>1937年の日本軍の南京入城後、非戦闘員の殺害あるいは略奪行為があったことは否定できない事実であると考えている。

外務省報道担当官記録
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo9905.html#3-B

>日本軍の南京入城後、すなわち1937年(昭和12年)に多くの非戦闘員が殺害あるいは略奪行為などに遭ったことは否定できない事実であると考えている。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo9812.html#7-A

>なお、政府としてはいわゆる「南京事件」をめぐり種々の議論があることは承知しているが、
>1937年の旧日本軍の南京入城の後、非戦闘員の殺害あるいは虐殺行為等があったことは否定
>できない事実であったと考えている。

920 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 01:03:47 ID:nhpZ14Yg
>>916
あ、そういえばきいてみたいことがあったわ。

先月の反日デモについて中国は日本大使館を中国のデモ隊が投石で窓ガラス等を
破壊したことにおいて中国政府は「わが国に一切の責任はない」と発言していたが、
えなりはこのことについて中国側の言っていることは正しいと思うか?

921 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 01:06:24 ID:cNfpVTKH
>>918
>>シベリアのソ連式洗脳で、まったく変わらなかった信念が中国式洗脳で
>>モロニ変わってしまった現実

どういう現実か
油絵で描けば?

このスレの空気読んでない自爆っぷり。

922 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 01:39:53 ID:joFR41ym
あれ?レス番違ってる

923 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 02:01:46 ID:cNfpVTKH
ヴぁか
晒しアゲ

924 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 02:58:15 ID:HnJr66Rc
>>919
だからなに?
お偉方が認めたから、お前らも信じろ、と
そう言いたいのか?生憎日本はシナと違って全体主義国家じゃないんでね。
そもそも>>909もなんだけど
>>909・・・・・ほぼ間違いのないところというべきであり、
>>919・・・・・否定できない事実であると考えている。
だから何をもって、「ほぼ間違いない」なのか?
どうして、「否定できない事実であると考えている」のか?
具体的な証拠が示されていない。
まあ、ここら辺はおまえらを責めてもしょうがないか。

925 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 04:25:44 ID:nyJEs0hN
なんか今日のTVタックルで凄いこと言ってる爺がいたな
これからの世代は第二次大戦について何の責任もない、とかなんとか
謝罪はもう終わってるから戦争について言うのは間違ってるとか

戦争直接起こしてないから中国人の感情逆撫でしてもOK?
謝罪はもう済んでるから戦争について文句つけちゃいかん?
なんでこんなのがTVで喋ってるんだ
日本と言う国家は未来永劫自分が犯した過ちを背負わなきゃならんのに

人殺して刑務所入って懲役終えて出てきたらもう何も責任はないから殺人に関して楽しかったと言ってもOK
って理論と一緒だろ
アホか

926 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 04:33:07 ID:twqhccyQ
ラジオで髪の毛を数えた人が昔いたんだってさ。
33万3000本あったんだって。
それ数えるのに何日かかったと思う?
74日かかったってさ。

927 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 04:37:12 ID:YFliLxwn
>>925
チャンコロはこんなところで書き込みしちゃだめでしょ w

928 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 04:38:56 ID:xuUDh1NA
謝罪はおわっとるし、補償もおわっとる。
ODAって名目で追加補償もしとる。
あふぉはお前>>925ぢゃっ!

中国はもともと政治の都合で歴史をでっちあげる国だ。
嘘も叫び続ければ真実になるって中国人は思ってる。
そうしてでっち上げた嘘で日本を恐喝して金をせびり続けてるだけだ。
中国人は基地外のアタリ屋だよ。

中韓の基地外のアタリ屋とはもう付き合わなくていい。
日本に住み着いて日本社会に寄生してる不法入国者さんたちも、
はやく祖国にかえってくださいね。

929 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 04:47:04 ID:EZIoHHxs
>>925
お前一人で謝罪してろ。
どうせ日本人じゃないんだろうが。

930 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 05:03:18 ID:sc2xIlbA
在日認定乙>>929
反論は全部在日認定。
だからダメなんだよ嫌韓はw

謝罪も賠償も終わってるが
小泉が靖国に行くから揉めるわけ。
それがなけりゃ問題にはならない>>929

一番のバカは小泉だ罠。

931 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 05:05:05 ID:0rbjT7UX
>>930
内政干渉です。以上。

932 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 05:28:49 ID:Mu8gH9wr
どこにも在日なんて書いてないのにw

>小泉が靖国に行くから揉めるわけ。それがなけりゃ問題にはならない

嘘つけよ バカ

933 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 05:30:57 ID:qBcY3KHa
>>925
日本の文化や伝統は中国や朝鮮がもたらしたんですよね。
では、日本が戦争を起こすような文化や伝統を伝え、
多くの人々を苦しめてしまった責任を認識して、
未来永劫にわたり日本人を含め世界中の人々に保障と謝罪を続けてもらいましょう。

5000年の歴史を誇る人々よ、話はそれからだ。

934 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 05:31:44 ID:3bvjRpPW
問題は次の戦争をどうやってやるかだ

935 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 05:32:52 ID:YFliLxwn
>>934
今度は勝とうな

936 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 07:41:15 ID:8OoKMgTl
>>934
ああ、勝とう。今こそ屈辱の歴史に終止符を打ち、我々がその二本の足で歩んで行く時がきたのだ。
つ「大和再建・改良計画」

937 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 07:47:19 ID:8OoKMgTl
でも兵力差がありすぎ・・・
つ「台湾独立戦争計画」
つ 台湾内で中国共産党によるテロを発生させ、テロという単語からアメリカ軍を動かすためにも第一軍団を座間基地に配備する「ゲーム・チャイニーズ作戦」

938 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 07:58:49 ID:gBtFo1f/
今度は半島抜きでな。
頼み込んできても、追い払わないと駄目だ。

939 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 08:32:02 ID:XljAiKcf
>>917
>とりあえず>>911のことはいいから>>798について返答しないのか?

この>>798は教えて”クレクレ病”の患者。
クレクレ病患者は「質問にちゃんと答えてください」とか「根拠は」とか
言うが、子供言葉では「どうして?」と聞くもの。

小学校低学年の知能レベル。
まあそのくらいなら「どうして?」と聞いてもエジソンみたいに大成される
方が多いが、大人になってからそんな知能レベルでは屁のツッパリにもならん
社会のゴミ並み。

マトモな大人なら疑問に思えば自分で調べて、反論の文献などを見つけて
自分で納得してから、自分の責任で文句を付けるもの。
まあ、その知能がないからと言っても、相手にする義理も縁も俺は持ってない

940 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:34:59 ID:zaVB1cD9
>>939うんこ恵也。
論点ずらさず答えろよ。
どーせまた答えられないんだろ。

941 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:38:31 ID:Hjg3Iy8g
中国が主張する「三十万人虐殺」があり得ないことは、日本側の研究で証明されている。
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
五月十日産経新聞社説

942 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:40:20 ID:Hjg3Iy8g
>>898
>容疑者を摘出し、身柄を確保するわけですから、「secured」の状態にあったわけですよ。
>ですから、裁判にかける必要があるわけです。

>オックスフォード提要 第三部罰則
>[前数条に違反する者あるときは所轄の交戦国に於て審理の末之を処罰すべきものなり]
「前数条」とあるから第四款のことでしょ。
第一部一般原則第二条は含まれないから処刑に裁判が必要とはどこにも書いていないことになる。
仮に第二条が含まれていたとしても
>若し其の権力の及ばざる所に在るときは此の方法を用うべからず、故に被害者は其の処犯重大にして
>戦規励行の必要上止むを得ざるに於ては報復手段に依るの外なし
という記述に適合する行動を日本軍は報復手段としてとっている。摘発から処刑までは一貫した報復手段。
報復手段の途中をさして違法であるといってももう例外行動に入ってるんだから意味がない。

細かいこと言ってもしょうがないでしょ。
オックスフォード提要は法律でも条文でもないんだし国際慣習法の成立に国際法学会の意見は必要ないんだから。
学者先生はようするに裁判しなくてもよいという例外を認めているってことでしょ。
あんたのすることは「便衣兵の処刑には裁判が必要」という国際慣習法の存在を立証することでしょ?w
一般慣行が一致していないんだから立証は不可能。

>また、あなたのいう「例外事項」に該当する場合は、報復の手段をとることが指示されているだけですよ。
よくまあぬけぬけとw
「権力の及ばざる所に在るときは此の方法(第八十四条)を用うべからず」って書いてあるじゃんw


943 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:41:06 ID:Hjg3Iy8g
>>899
>いえ、交戦者資格を満たないものが害敵手段をとった場合、裁判が必要であるから、無裁判処罰の記述を削除した上で合意できたわけですね。
すごい理屈ですなw
ある提案が条約化されなかったことで「合意」がなされたとはみなされません。
なぜならば合意が得られているならその場で条約化が可能だからです。
具体的に説明すると、各国の合意があるならば、便衣兵の処罰には裁判を義務とするという条文の作成が可能だったことになります。
実際には条文は作成されていませんから、即決処刑を認める見解と認めない見解の両方が存在したままということになります。
そもそもブラッセル(案)は国際条約として発効しておらず、国際法を考える上での重要な基準にはなりますが、そのまま国際法として拘束力を持ちうるものではありません。

>>国際法の慣習である必要はないということの反論になっていない。
>慣習法の成立要件をご存じですか?
知ってますよw あんたは知らないようだがw
国際慣習法の成立要件に国際法の慣習が必要であるという珍説を立証してください。


944 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:41:34 ID:Hjg3Iy8g
南京事件当時、便衣兵の処刑には裁判が必要という国際慣習法が確立していたという珍説がありますがw
そういう事実があったなら1949年のジュネーブ条約に明記されるはずです。
しかし実際には1977年の追加議定書まで明文はありませんでした。
したがって前述の国際慣習法が確立していたという話はデマです。

◆結論:便衣兵の処刑は合法だった。


945 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:41:58 ID:Hjg3Iy8g
>>910
>中帰連の洗脳仮定を示す
>台本すら出せない否定派

当時の「毎日グラフ 日本の戦歴」には日本軍の衛生所で治療を受ける支那兵の写真がある。
中帰連の「新編三光」は同じ写真の衛生所の部分を削って
「逃亡できぬよう片足を切断された中国人捕虜」というキャプションをつけた。
よくわかんないけど洗脳されてるんでしょうなぁ。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html


946 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:42:31 ID:Hjg3Iy8g
>>919
>>あったあった。
よかったね。
でも政府の見解と事実検証は関係ないからw
外務省は根拠を提示してないし。
どうせチャイナスクールでしょw


947 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:43:01 ID:Hjg3Iy8g
「ザンゲ屋とは耳なれない表現だが、たしかにこの分類にあてはまる人がいないわけではない。
一九八七年夏、筆者がワシントンに滞在中、ニューヨーク市立大学で開催された米系華僑組織
のシンポジウムで同居した元兵士は、どうやらこのたぐいの人物と見受けた。
彼の”犯行現場”は南京ではない。
会場では虐殺、強姦などの体験を涙ながらに告白するが、ホテルでは似つかぬ乱暴な言動をする
男で、話のようすから、日本各地を講演してまわるプロとわかった。
待遇も別格扱いで、華字新聞ではこの人だけが大きく紹介され、筆者をふくめ日本から招かれた
研究家はその他大勢で扱われた。
約束の航空運賃は不払いというめにあい、あれこれ不愉快になった筆者は発表をキャンセルして
ワシントンに引き返した経験がある」
(『昭和史の謎を追う(上)』秦郁彦、137ー138頁)


948 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:46:27 ID:cEN6+D7j
>>941
以下のような事実もあるわけだがw
【御注進】南京大虐殺犠牲者40万人by産経新聞
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106614663/l50

さすがに南京事件そのものは、産経といえどもその存在を否定できないようですね。


949 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:47:54 ID:qK1DtcY5
>>939
ならば小学生でも理解できるように噛み砕いて説明してやれば済むんじゃないの。
知らないからって議論スレにおいて君が発言したことの説明を聞く権利は>>798には
あるぞ。

それともまったくわからないからそんな風に書いてうやむやにするのか?
これにレスつけるつもりならば>>798への解答を書いてくれ、それ以外ならば
口からでまかせ言ってましたと証明することになるんだからな

950 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:50:27 ID:gBtFo1f/
論拠も出さずに勉強しろとは。
鮮人認定受けるよ、そんなことしてると。
魔女裁判やりたいならここじゃなくほかとの所でやってくれ。

951 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:50:55 ID:Hjg3Iy8g
>>948
改心したんでしょw

952 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:54:18 ID:cEN6+D7j
しかし、戦前も戦後も右翼は心ある人にとってDQNだってようですね。

続・重光葵手記

 然し俘虜及敵国人に対する日本人の考え方は日露戦争当時の考え方とは全然異なつた方向にあつた。
軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、「日本精神」
「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
切り捨て御免の思想となり態度となって、支那、南方に於ける我軍隊の行為は実に言語道断であって、
進駐当初は南京でも香港でもシンガポールでもマニラでも虐殺、殺戮、強盗、掠奪、強姦、暴行、収賄、
不正等、殆ど悪魔の軍隊であったのは事実である。日本人が何時如何にして斯程迄堕落したか
殆ど想像も付け得なかった。戦争による一時の昂憤(奮)として片付ける訳には行かぬ。
(略)
 南京に於ては何とかして南京占領当時の罪科を償ふ為め支那に善政を布くことを極力努めた。
敵国人の収容所の設備、待遇等、截然の措置を講ぜしめたのであった。

P293-294

 記者(重光)は日本民族を信じ、日本精神、武士道を奉じて居たものであつた。
団匪事件、日露戦争の際に示した日本精神は、満州事変以来の見苦しい排外行動があったにも拘らず、
未だ消滅して居ないと思つて居た。然し駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して
南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった。(略)
昭和二十年十二月十四日記

P366-367


953 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 08:56:47 ID:TTLZD72p
『南京事件ならあった』という割にはその事件の証拠すらロクに無いけどな
後から証言でいいのなら当時十一歳の日本兵とかd(ry
で、いい加減逃げずに答えてくれよ
日本軍がそんな強姦魔で殺戮魔なら、なんで中国人はその占領下にどんどん帰ってきたわけ?
中国人って日本人とは感覚が蟻と象ほど違うの?

954 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:01:07 ID:ubU7QA0S
いくらコピペをはりつけようが、南京大虐殺を証明してないことに
かわりはないんだなw 

955 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:05:58 ID:cEN6+D7j
>>953
>>856にある証拠はスルーですか?w
また一つ追加しときますね。

12月13日
午後二時頃概して掃討を終わって背後を安全にし、部隊を
まとめつつ前進平和門に至る。
 その後俘虜続々投降し来り数千に達す,激昂せる兵は
上官の制止を肯かばこそかたはしより殺戮する。
多数占有の流血と十日間の辛惨を顧みれば兵隊ならずとも
「皆やってしまへ」と云ひ度くなる。
 白米は最早一粒もなし、場内には有るだらうが、
俘虜に食はせるものの持ち合わせなんか我軍にはない筈だった。

 (「佐々木到一少将日記」 南京戦史資料集 P378)



956 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:07:40 ID:cEN6+D7j
>>954
豊富な証拠を前にして、何一つ反論できなくなり、
ついに現実が直視できない、妄想の世界の引き篭もりが発生したようですね。


957 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 09:08:05 ID:XljAiKcf
>>796
>一九三八年六月に「安全区委員会の被害届」を読んだ参謀などから上海で
>日本軍の暴行を開いただけであり

あなたが岡村寧次氏ならそのくらいで、簡単に信じ込むだろうね。
普通の大人は最初、自軍の味方をして”そんな馬鹿な事をやるはずがない”
と信じて反証を集めだす。

支那派遣軍総司令官を務めて、大将まで出世し降伏文書に署名をしたほどの
やり手なんだぜ。
敵の首都、南京を占領した大殊勲を上げた中支那方面軍の「高級指揮官」は
ほとんど出世できずに予備役になってるのに、後片付けをした岡村寧次氏は
なんと大将まで出世するエリートだ。

中国との和平交渉まで行うほど、責任を持たされてる。
だからご自分で反証を挙げようとして、陸軍大学の仲間や後輩、先輩に確かめ
直属の部下にも調べさせて「南京虐殺」を確信されたんだよ。

あなたみたいな単細胞なら、まず出世街道には登れんだろう。

>1913年陸軍大学校卒業。永田鉄山、小畑敏四郎と共に陸士16期の
・三羽がらすと呼ばれる
http://www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/ww2/jinbutu/okamura.htm

958 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:08:41 ID:TTLZD72p
>>955
だからその証拠には反証反論が入ってるじゃん
再度の反証反論してからそう言ってねw

で、再度聞く。その日記とやらが事実だとしたら、そんな饗宴が行なわれている場所に一ヶ月で5万、3ヶ月で7万以上も戻ってくる中国人って何なの?
やっぱりマゾ?

959 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:10:35 ID:ubU7QA0S
>>955
取れないのであれば、捕虜に取らなくてもいい、つまり軍事行動として
攻撃してもいいのはリーバー法で有名ですがなにか?w

960 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 09:16:10 ID:XljAiKcf
>私は華北、華中の前線を頻繁に巡視して、その地方の治安良否
(日本兵の風紀をも含め)の程度を中国娘の眼に見える関係で
三とおりあることを総合的に発見した。

第一、絶対に娘の影を見ない。
 日本兵を恐れている証左で、「治安不良」

第二、私どもの自動車、トラック通行を物珍しげに遠く家の窓から
眺めている。「治安稍良」

第三、前項の場合、自家の門前に出て眺めている。日本兵の往来
する街頭を中国娘が平気で歩いている。「治安良好」
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html


961 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:17:02 ID:ubU7QA0S
>>956
都合の悪い反論をすべて無視して、同じコピペを再度投稿してくるのは
何故でしょうか?w
そういう姿ややり方があるから、虐殺派は負け犬扱いされるんですよw

962 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:19:54 ID:ubU7QA0S
929 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/05/10(火) 04:47:04 ID:EZIoHHxs
>>925
お前一人で謝罪してろ。
どうせ日本人じゃないんだろうが。
930 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/05/10(火) 05:03:18 ID:sc2xIlbA
在日認定乙>>929
反論は全部在日認定。
だからダメなんだよ嫌韓はw



中国の話してるのにイキナリ嫌韓とかいいはじめてるしw
そりゃ在日扱いされるだろw



963 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:20:47 ID:TTLZD72p
ところでコピペ爆撃の中に有名な「東日記」が無いのはなんで?
裁判で当時手記の体裁を取った後からの創作物だとばれたから?
だったら当然並べたほかの「日記」もそういう類じゃないって確認とってるよね?

964 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:31:14 ID:cEN6+D7j
>>959
>リーバー法で有名ですが?
アメリカ陸戦訓令(リーバー法)は1914年まで使われていました。
ただ、国際法上無裁判で処刑することは以下のような
当時の日本人の戦時国際法学者の見解等でも認められていないのですがね。

凡そ戦時犯罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所
に於いて審問すべきものである。然れども一旦権内に入れる後、全然審問
を行はずして処罰を為すことは、現時の国際慣習法規上禁ぜらるる所と認
めねばならぬ。
立作太郎『戦時国際法論』p53

また、これ以降の実際の裁判の事例等でも見られます。

1.小川関治郎『ある軍法務官の日記』p160(抜粋)
(昭和13年1月20日)
午後二時頃より李新民、陳金金の各軍律違反事件に付き審判、五時近く迄かかる
 李新民は我が警備隊が蘇州河を下航中 他の李桂山、王考四と共に手榴弾を投
下したるものにして同人は所謂遊撃隊に加入し之を脱せんとするも 李桂山等より
脱せんとすれば殺すと脅迫され、又食ふに困る為彼等と共にしたりと述べ 自分が
死の要求を為したるときは何れにしても進退きはまり食ふに困るゆえ無したるもの
なれば諦めると言ひながら涙を流して悲哀した


965 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:33:38 ID:cEN6+D7j
>>964の続き。

まさに>>955にあるような事例は国際法上違反といえます。
戦後のBC級裁判でも無裁判で便衣兵やゲリラを処刑した兵士が
罪に問われていますしね。

966 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:35:56 ID:cEN6+D7j
>>958
>>859で馬鹿を晒されている方>>854ですか?
スレぐらい読みましょうね。

967 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:39:32 ID:cEN6+D7j
しかし、>>952にある重光葵ではないけど

> 軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、「日本精神」
> 「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
> 切り捨て御免の思想となり態度となって、

は今も会い通じますねw
右翼は戦前から良識ある人にとっては侮蔑の対象だということです。

968 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:42:28 ID:TTLZD72p
>>966
あのさ、人口推移の根拠ってスマイス調査だけじゃなくてスミス博士の調査や、治安回復後の警察調査などの証拠もあるんだがw
わざと証拠を限定してトリックにかけようとしても無駄ね

で、再度答えてくれ。なんでそんな強姦殺戮地帯に中国人は戻ってきたの?やっぱり変態揃い?

969 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:43:30 ID:ubU7QA0S
>>965
論点がすりかわってるんですがw
誰も無裁判処刑の話なんぞしてませんがね。
捕虜にとるかとらないかの話をしてるんですが?


日本語読めてます?
それともコピペ君は紋切り型の反応しかできませんか?w


あとついでに、

>戦後のBC級裁判でも無裁判で便衣兵やゲリラを処刑した兵士が
罪に問われていますしね。

いまどきBC級戦犯法廷を判決のモデルとしてだしてくる人なんて
ふつーいませんよw


970 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:49:22 ID:TTLZD72p
「陥落時人口20万・その後増加」に反論したいのなら、中国国民党警察・軍の証言及び発表、国際安全区文書、スマイス・スミス博士の調査・日本軍良民証発行総数・警察機関回復後の人口調査
これら全てをひっくり返す史料を提示してもらわないと

で、何度も聞くが。もし日本軍がそんな悪魔のようなことしてたのなら、なんで中国人はその統治下に戻ってきたの?集団ヒスでも起してた?

971 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:51:47 ID:cEN6+D7j
>>969
リーバー法と何度もいわれているけど、
>>959
> 取れないのであれば、捕虜に取らなくてもいい、つまり軍事行動として
> 攻撃してもいいのはリーバー法で有名ですがなにか?w
は具体的にリーバー法の第何条のことか教えていただけませんか?
ソースもよろしく。


972 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:56:28 ID:cEN6+D7j
>>968>>970
>>859の通りですよw
結局は反論できないということでOK?

>>969
> いまどきBC級戦犯法廷を判決のモデルとしてだしてくる人なんて
> ふつーいませんよw
>
具体的な反論は何一つせず、罵詈雑言だけですねw
まさに>>952
> 軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、「日本精神」
> 「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
> 切り捨て御免の思想となり態度となって、
のような連中だ。




973 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:00:57 ID:TTLZD72p
>>972
だからね、人口20万・その後↑っていうのは当時史料や証言がおおむね一致しているからそうだって言ってるの
必死に逃げてるけど、再反論不能でいいんだね?

じゃあ酷い日本軍の元に戻ってきた中国人は実は日本兵の偽装だったとか?(笑

974 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:01:59 ID:ubU7QA0S
>>971
また話のすりかえですか?w

そんな人にちゃんと教える必要ってあるのかすごーく疑問なんだけど。
君の発言だと思われる過去ログみてみたけど、まともな論者じゃないよね。
自覚的に煽ってるよね。

975 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:07:15 ID:ubU7QA0S
>>972
>具体的な反論は何一つせず、罵詈雑言だけですねw

具体的な反論もなにも、太平洋戦争以後、BC級戦犯法廷をモデルとした
軍事裁判が一度も開かれてないんだから、具体例が存在しないのはしょうが
ないでしょw

>まさに>>952
> 軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、「日本精神」
> 「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
> 切り捨て御免の思想となり態度となって、
>のような連中だ。

罵詈雑言というセリフはそっくりそのままお返ししますw

976 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:17:39 ID:cEN6+D7j
>>973
相変わらず罵詈雑言だけで、何ら>>859に反論できていないのですが?
事実上、完敗であることを認めたも同然ですね。

>>974
これもただの罵詈雑言。
ほんとに以下のような連中はしょうがない(苦
> 軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、「日本精神」
> 「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
> 切り捨て御免の思想となり態度となって、
>のような連中だ。

>>975
論点ずらしに必死ですねw
で、BC級裁判についての具体的な反論はマダですか

977 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:17:59 ID:TTLZD72p
ID:cEN6+D7jは逃げた?

978 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 10:24:18 ID:XljAiKcf
>>953
>『南京事件ならあった』という割にはその事件の証拠すらロクに無いけどな

埋葬場所を5箇所も掘り返して、数千躰の遺体を鑑識に回して調べて裁判で
谷中将は死刑になってるが「証拠すらロクに無い」とはどんな証拠を欲しが
ってるのか、分け判らん。


979 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 10:31:43 ID:XljAiKcf
>>970
>もし日本軍がそんな悪魔のようなことしてたのなら、なんで中国人は
>その統治下に戻ってきたの?

南京虐殺が極端に行われたのは最初の3週間。
次の3週間も酷かったが、多かったのは合計6週間の恐怖だ。

ライオンだってお腹がすいてなければ、いつもいつもシマウマを襲うわけじゃない
中支那方面軍の指導者連中が、南京虐殺の1938年2月ころから大幅に日本に
呼び戻され予備役になり、新指導者連中が立て直したせいだよ。

980 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:33:17 ID:ubU7QA0S
http://www.geocities.com/CapitolHill/Senate/3616/lieber_code.html
Art. 61. Troops that give no quarter have no right to kill enemies already
disabled on the ground, or prisoners captured by other troops.

Art. 62. All troops of the enemy known or discovered to give no quarter in
general, or to any portion of the army, receive none.

Art. 63. Troops who fight in the uniform of their enemies, without any
plain, striking, and uniform mark of distinction of their own, can expect
no quarter.

Art. 82. Men, or squads of men, who commit hostilities, whether by
fighting, or inroads for destruction or plunder, or by raids of any kind,
without commission, without being part and portion of the organized hostile
army, and without sharing continuously in the war, but who do so with
intermitting returns to their homes and avocations, or with the occasional
assumption of the semblance of peaceful pursuits, divesting themselves of
the character or appearance of soldiers - such men, or squads of men, are
not public enemies, and, therefore, if captured, are not entitled to the
privileges of prisoners of war, but shall be treated summarily as highway
robbers or pirates.



981 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:35:42 ID:ubU7QA0S
中でも、その第六二条で「もし獲得する捕虜を保護できぬようなら、はじめから
捕虜を捕えては成らない」旨規定している点が注目される。太平洋戦争では管理
しきれぬから処分した例が少なくない。
『Lieber Code』は十一年後の一八七九年、ヨーロッパに逆輸入された形で『ブラッセル
宣言』の下敷きとなったといっても過言ではないほどの大きな影響を与えた。そして
その『ブラッセル宣言』がさらに一八九九年の『陸戦法規』に、内容的には大略組み
こまれていることを考えると、戦時国際法、とりわけ捕虜の取扱いについての規則を
定める上で、フランシス・リーバーの果たした役割は大きい

吹浦忠正『捕虜の文明史』新潮選書

982 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:40:15 ID:Y2KIod0j
>>978
 将官では谷中将が、南京攻略戦に加わった師団長のうち、他の中島中将等が死亡していたため不運にも戦犯代表として指名されてしまった。
「証言・南京大虐殺」(青木書店刊)によると、昭和21年12月21日に、第3回の調査・訊問をおこない、四百余人の証人を出して、
昭和12年12月13日から21日に至る中華門付近での谷壽夫部隊の犯罪事実を実証したとして、昭和21年12月31日に正式に起訴し、昭和22年2月6日から8日にかけての公判で証人80余人に証言させ、そして3月10日に死刑判決をし、4月26日に銃殺刑とした。 

 実はこの谷部隊の犯罪行為を証言した無数の南京市民は占領時にはいなかった。

谷中将の「申弁書」(昭和22年1月15日)によると、
「中華門付近は激戦地域なりし為め、被告の部隊入城の際、住民は既に戦禍を避くる為め、他地域に避難しあり。
残存者皆無にして我師団は空屋に宿営せり。
従がって我将兵により迫害を受くる対象となる住民は皆無なりき。
・・・被告の部隊が蕪湖へ転進する迄には復帰せるを認めず、」とある。
しかしながら、無実の谷中将は報復的裁判で有罪とされたのである。



983 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:45:02 ID:Hjg3Iy8g
次スレ立てたよ。

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】9次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115689137/

984 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 10:46:20 ID:XljAiKcf
>>821
>戦闘詳報に載った殺害命令だが、これは上級指揮の第66連隊及び第127
>旅団にそんな命令を出した記録が無く、

そんな危ない命令は、戦後に燃すのが当然。
戦犯になって処刑されるのを好む将校はいないでしょう。

>翌16日、海軍省軍務局長が主な指揮官に向け、「敵の手に落ちたとしても、
・帝国にとって外交上不利にならないもの」を例示。捕虜のリストや死亡記録は保
・持するように指示し、暗にほかの文書の処分を求めた。

 前線に近い部隊になるにつれ、処分対象の指示は具体的になった。
・同月20日、上海にある支那方面艦隊は、将校の登録簿や勤務経歴を「即座に
・焼却せよ」とした。戦争責任を追及される際に、だれがどこに配属されていたか
・が分からないようにするためとみられる。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/books24.htm

985 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:49:14 ID:Hjg3Iy8g
恵也
たまには>>2-10くらいまで読んでみてはどうかね。

986 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:58:10 ID:6mcE2vXv
恵也ってまだいるの。

いつ乙乙

987 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 10:58:56 ID:XljAiKcf
>>859
>安全区外の市街地に残っていた5万人の人々も日本軍の暴行・略奪
>・放火に耐えかねて安全区に逃げ込んできた。

これは事実。
商店やある程度の家屋敷を持ってる人は、危ないからといっても逃げ出せる
訳じゃない、留守番を誰か置くか、もしくは家族がまとまって家の奥にジッと
隠れて戦闘が終わるまで待つもの。

どこにでも悪はいるんだから、財産を根こそぎ取られないようにしておくのが
大人の常識。
ところがあまりにも危険になってしまったものだから、そのわずかな財産も
見捨てて”少しでも安全そうな”国際安全区に逃げ出したもの。
ここの単細胞のウヨボウには、世間知らずで中国人の対応がわからんようだ。

>兵士たちは毎日この家に物を取るためやってきたが、二人は古い敷布の
・下に隠れていたので発見されなかったと、この八歳の少女は語った。

・このような恐ろしいことが起こり始めた時、近所の住民はみな避難民地帯
・に逃げた。それから十四日して、このフィルムに出て来る老女性が近所に
・戻って、二人の子供を発見した
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano111.html

988 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 11:09:29 ID:Y2KIod0j
>>987
あんたさ、もしかして、
誰一人として納得させていないという事実に気付いていないの?

989 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 11:39:45 ID:XljAiKcf
>>982
>被告の部隊入城の際、住民は既に戦禍を避くる為め、他地域に避難しあり。

住民が避難してたのは事実と思うよ。
でも全員じゃない。
アチコチに残っていたのや、降伏した中国兵を死刑にしてしまったからだよ。
まあ、食料も満足にないのだから判らんわけじゃないがね。

江東門は谷中将の第6師団の守備範囲です。
第6師団にも悪が混じってたんだろうな、可哀想な気がするが。

>江東門(江東郷)まで来たとき、模範囚監獄の前で日本兵たちとあった。
・下関の日本軍に言われたとおり、劉さんら四,五十人の釈放組は白旗を
・見せて「投降して釈放された兵隊です」と言った。

・だが、この日本兵たちは、有無をいわせず全員逮捕した。そのまま監獄の
・東側の野菜畑に連行された。一列に並ばされる。
・周りを五,六十人の日本兵が囲む。そのうち十数人が軍刀、後は銃剣だった
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/6D.html#7

>松井は自ら抗弁しなかったが、谷は申弁書の中で虐殺は中島部隊(第十六
・師団)で起きたものであり自分の第六師団は無関係と申し立てている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA

990 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 11:43:30 ID:FVuBWfCp
まあどんな捏造証言でも何のふるいもかけずに都合の良いモノは全部
真実だと言い張る狂信者だから仕方ない。

991 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 11:56:41 ID:Hl8aOEKp
>>952
モロにGHQの検閲下のものじゃねえか!
こんなの参考にならんよ。

992 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/05/10(火) 11:59:46 ID:XljAiKcf
>>985
>たまには>>2-10くらいまで読んでみてはどうかね。

空理空論ばかりで、口先で議論をしたがってる方だ。
よく犬を散歩に連れて行くが、モグラの穴を見つけると本能的に鼻をつっこみ
穿り返そうとする。
モグラを見つけれるわけじゃないし、何の役にも立たない行為だが好きでやってる

サンフランシスコ条約の正文が、英語だとか言うトンチンカンな我流の理論を
押し付け、証言、証拠の検証をしないとか全部、裁判記録を読んだような大
袈裟な嘘を堂々とつく上げ底人間は、俺の好みじゃない。
そんな方に、反証を上げるのは時間の無駄。

>ひとしく正文である英語、フランス語及びスペイン語により、並びに
・日本語により作成した
http://www.itoh.org/kagurazaka/lib/sfpeace.html

993 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:04:21 ID:LvQ9r8so
20万人口の都市で、20万の人口をそっくり残したまま30万虐殺をやってのけた大魔術師集団・日本軍は素晴らしい!

994 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:06:00 ID:qBcY3KHa
>>992
>空理空論ばかりで、口先で議論をしたがってる方だ。

これは
>住民が避難してたのは事実と思うよ。
>でも全員じゃない。
>アチコチに残っていたのや、降伏した中国兵を死刑にしてしまったからだよ。
>まあ、食料も満足にないのだから判らんわけじゃないがね。

みたいな、自分の想像を根拠に議論することにもいえないかな?

995 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:23:09 ID:Hjg3Iy8g
>>992
>>ひとしく正文である英語、フランス語及びスペイン語により、並びに
>・日本語により作成した

おお?じゃ条約違反ですなw
accepts the judgments は「判決を受諾」で「裁判を受諾」じゃないからね。

996 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:27:38 ID:0rbjT7UX
えなりはとりあえずこれに答えろ。
○愛知県民と当時の尾張との関連性
○比叡山焼き討ちを愛知県民が謝罪する理由
○南京人口70万の証拠
○日本と韓国が竹島問題で秘密条約作ってるソース
○ID:vExov9VEへの1億円の返済


997 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:28:27 ID:qBcY3KHa
>>3で正文って言葉を使ったのは問題があるけど、
その議論自体は正文を原文などの言葉に置き換えれば問題はありませんね。
その、議論をあなたは崩していないのに、言葉の遊びで議論から逃げ続けるんですね。
だいたい、こんなところ南京問題の有無とは関係ないのに蒸し返すなんて、おろかですね。
とにかく、あなたがいるとじっくりと腰を落ち着けての議論ができないんです。
正直、肯定派としてあなたの存在はじゃまなんですよ。

998 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:33:07 ID:81KgIL4O
えなりおもしれ、ゲバルト部隊入るか?

999 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:39:52 ID:LvQ9r8so
埋め

1000 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 12:40:22 ID:LvQ9r8so
南京大虐殺はやっぱり無かったでFA

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

455 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)