5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓〓外国人参政権〓〓

1 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 00:03:19 ID:smtFb9FC
民主党:国政は国民(国籍保持者)だが、地方は住民でいい。
否定派:国も地方も同じ。憲法15条は国民(国籍保持者)のみ認定。
肯定派:憲法における国民には在日(定住外国人)も含まれる。
賛成派:在日は税金払ってるし、可哀想だから、認めるべき。
反対派;在日は優遇されてるし、敵対的だから、認められない。
荒らしは放置。罵倒は糞スレで。

外国人参政権に大反対
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/
◆外国人参政権付与に大賛成!!2
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108354801/
◆外国人参政権付与に大賛成!!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106824691/
◆外国人参政権付与に反対!!2
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105303318/

関連資料
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/siryo.htm
法案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15901003.htm

2 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 00:23:07 ID:N1ayNcTH
ごめん、外国ニンジン政権に見えた… orz

3 :愛国者@一般人 ◆GdyrK1vk.6 :2005/04/15(金) 00:27:40 ID:nHCp4AzV
で、このスレの進め方は?
みんなが「〜派」って言っていくのですか?
それともスレ誘導?

とりあえず
「否定派」
ってことで。

4 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 09:01:34 ID:X1rxRtjZ
>>1クソスレ立てるなよ!在日君!

5 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:49:47 ID:7G3sJeIG
いまや反対派や否定派は一人しかいなくなったようだが、
その否定論の否定論(肯定論)を書いたから、嫁。

6 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:51:29 ID:7G3sJeIG
>民主党:国政は国民(国籍保持者)だが、地方は住民でいい。

地方選挙も憲法の支配下。区別できない。

>賛成派:在日は税金払ってるし、可哀想だから、認めるべき。
>反対派;在日は優遇されてるし、敵対的だから、認められない。

憲法15条は参政権を
「固有の権利(the inalienable rights 譲渡できない,奪うことができない権利、人間の絶対的権利)」
と言っているし、B既約には思想や出身(立場)による差別の禁止が謳われている。
思想や感情でどうこうしようという、賛成・反対派は、これらに違反してるので糞。

>否定派:国も地方も同じ。憲法15条は国民(国籍保持者)のみ認定。

議論する価値があるのはこれ(↑)だけ。
この代表的な主張は、http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/QandA.htm
その中でも“Q2 参政権は人権、つまり「国家以前の権利」だから、外国人にも保障されるべきでは?”の解答。
とりあえず、ヤツは、「憲法もわざわざ『国民固有の権利』(第一五条一項)と定めている」と
「国民固有の権利(The people have the inalienable right )」を「国民特有の権利」であるかのように誤読。
そして、「公務員を選定罷免する権利を“保障”した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし」を
「公務員を選定罷免する権利"に関する”憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし」に
歪曲してるわけだが、これは明らかな間違い。

だが、オレは「参政権は国民のみ」が“間違いじゃなくてもかまわない”。
オレが否定するのは「国民の要件は、法規(国籍法)によって決まるものであって、それ以外の何ものでもない」という思想。
これを国籍主義と呼ぶが、否定派がいかに国籍主義に依存しているかを以下に述べる。

7 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:52:02 ID:7G3sJeIG
ヤツは、「参政権は、あくまで国家の存立を前提とし、国家の構成員のみに保障される」と言ってるわけだが、
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/QandA.htm
もし、この構成員(国民)に外国人が含まれていたら、外国人参政権を保障するのは当然ということになる。
だから、否定派は「定住外国人は国民ではない」という命題に依存しているわけだ。
で、言うまでもなく、この命題は国籍法(及び法令)に根拠を置いている。
もし、国籍法が
「3年以上定住している者、あるいは日本で生まれた者は、自動的に国籍保持者とみなす」
「これは法理上の認定であり、当該人物のアイデンティティとは独立している。もちろん、二重国籍も認める」
であったら、殆どの定住外国人は「日本国民」となり、参政権が認められる。
否定派は、このような国籍法改正を拒絶する。
改正されれば、定住外国人の参政権が認められてしまうのだから当然だろう?
つまり、否定派は、現行国籍法に、その論拠を置いているわけだ。
だから、現行国籍法が違憲無効だということになれば、否定派の主張は破綻する。
というわけで、以下で「国籍法は違憲無効」という主張をする。

8 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:55:05 ID:7G3sJeIG
上記のように、否定派は参政権に前提する地位に国籍法を置いて、参政権認定の条件として扱っている。
だからこそ、国籍法が改正されれば、参政権保有者も変わってしまうわけだが、
そもそも、このような地位に国籍法を置くのが間違い。もっと正確に言えば、
国籍法で参政権保有者を判断すること、それ自体は問題ない。しかし、国籍主義のように、
参政権保有者を認定する手段は国籍法しかなく、国籍法が認定すれば誰でも参政権保有者になるとするのは不当である。
ポイントは、「国籍法は違憲無効」ということが、そもそも言えるのかどうか。
基本的人権にかかわる諸法規が違憲無効になりえるように、諸法規と矛盾し、それを否定する観念があれば、
国籍法は違憲無効となり得るが、国籍主義が言うように、そういうものがなければ、
国籍法が違憲無効になるなどということは有り得ない。

上のヤツは、「参政権は、あくまで国家の存立を前提し、国家の構成員のみに保障される」と、あたかも国籍法が
国家の存立に役立つかのように主張する。では、国籍法を正当化してる観念は「国家の存立」なのか?
たとえ、そうであっても、これで参政権をどうこうすることは不当である。

9 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:55:32 ID:7G3sJeIG
まず、「参政権の前提に国家の存立がある」というのは間違い。
国際的な常識として「国家の成立要件」というものが認知され、「国民・領土・政府・他国の承認」が挙げられている。
国民が国家に依存するわけではなく、国家が国民に依存する。さらに、国民主権を掲げるのなら、
「憲法制定権力(国民主権・参政権)→憲法→政府→国家」であり、国民が国に正当性(権威)を与えるのであって、
国が国民に主権を与えるのではないということが明白である。
否定派は、「国家の存立」を「国家の存続」と混同して、国民主権の議論から逃げるつもりのようだが、
「国家の存続」にしても、それを(国民)主権の上位において、絶対視することはできいない。
簡単な話。反対派や否定派が好んで言及する「日韓併合に賛成した朝鮮国民」にしても、彼らが正当な「主権者の意思」であるなら、
国家を解体するような意見を持つ者も、参政権を持ってるとみなさなければならない(地方自治体の統廃合でも同じ)。
つまり、参政権の前提となる観念は、国家ではなく、国家を成立させる主権者が存在しているという観念。

しかし、この「主権者=国民」に関して、反対派は再び「国籍保持者」を持ち出す。この理由は憲法十条のリンク先が
国籍法になってるからであるが、憲法よりも下位の法規でしかない国籍法が、憲法制定権力の上位に位置し、
従って、憲法の上位に位置するとするのは、あからさまな憲法違反である(98条)。

10 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:55:58 ID:7G3sJeIG
否定派が「国民とは国籍保持者である」と定義するのは、国家の存立などということよりむしろ、
それが一般的であり、それ以外の定義が見あたらないという理由によるのかもしれない。
しかし、これは、国籍法自体が一般的意味を作り出しているという自己正当化でしかない。
別の国籍法が制定されれば、別の人々が「日本人」と一般的に呼ばれるようになるわけで、
「一般的だから、国籍法による定義は正しい」では何も正当化してないのと同じ。
そもそも一般的な意味での外国人は短期的な日本滞在者であり、
在日のような存在は比較的最近になって生じたもので、むしろ例外的。
しかも、例外的存在を作り出しのが国籍法とその関連法令なんだから、話にならない。
じゃあ、国民の定義(国籍法)は如何にあるべきか。それを示す理念が他にかるのか?
次にそれがあるということを述べる。

11 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:56:24 ID:7G3sJeIG
既に言ったように、憲法上の物事には理念があり、下位法規はその理念を具現化したものとするのが通常で、
例えば、選挙制度では、「平等」という理念があり、一票の格差が大きい選挙区制度は違憲となる。
ところが、国籍主義においては、国籍法が違憲になることなど有り得ない(それ以外の理念を認めないから)というわけだが、
これが大きな間違いであって、「国民」を規定する理念は憲法に謳われ、あるいは憲法の基礎になってるものとして、ある。
それが、民主主義の基本理念、「被治者と治者は同一である(あるべき)」。
どういうわけか何度も誤解されているが、この「被治者」は脳内被治者でもないし、
政府が一方的に決めつけるようなものではない。
ましてや、再び国籍主義をすり込むなど愚の骨頂である。
この被治者はルソーが言う「本来的な人間性(自由)を文明によって失われた者」であり、
それを回復させるのが政治参加なのである。被治者は同時に治者となることで、
他者ではなく自分自身によって自由を制御してると言える。
例えば、イラク政府は、敵対する集団に圧政を加えながら、
「おまたちは、この国家を認めないようだから、被治者じゃない→参政権は認めない」
などとすれば、民主主義国家とは言えない。敵対する者であろうとも、彼の参政権を認め、
その統治(圧政)の主人にしなければ、圧政することもできない。
既に述べたことだが、彼がどんな思想を持っていようが関係ない。
あるルールが、彼の実生活を現実に縛っているのなら、彼はそのルールの被治者であり、
そのルールの主人となるのが民主主義なわけだ。
最近はやりの「会社は誰のためにあるのか?」ということで言えば、
「株主に限らず、ステークホルダー(利害関係者)のため」とする答えが民主的ということになる。
もっとも、国と国民の結びつきは会社のような利害ではないが。

12 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 16:57:49 ID:7G3sJeIG
で、ガイシュツだが、まとめると、こうなる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前提1、国籍法は、主権者が誰であるかを規定する。

しかし、

前提2、憲法制定権力(主権)は憲法自体を根拠付けるものであり、前憲法的(当然、前法規的)。

故に

結論1、国籍法は主権者が誰であるか決める絶対的根拠にはなりえない。ただ便宜的に規定するのみ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国籍主義:国籍法によって規定された者が主権者(治者)であり、それ以外にない。
民主主義:治者と被治者は同一。

この二つの立場は、在日の存在によって、矛盾しえることが判明する。
在日は、税制に服していること等、日本の法制度の支配下にあり、
紛れもない被治者である。故に、民主主義では治者となるが、
国籍主義では治者とはならない。

Q、民主主義と国籍主義のどちらが妥当であるか?
A、民主主義は憲法に謳われているが、国籍主義は結論1により、便宜的地位にしかない。

結論2、国籍法は違憲無効であって、在日は憲法が言う「国民」。参政権を認めるべき。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これを受けて、>>7のように国籍法を改正してもいいが、「国籍」にまつわる固定観念がどうしても付きまとう。
したがって、「市民権法」といった新法を制定し、憲法10条からの“リンク”を国籍法からこっちに移動してくるのが適切だろう。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106824691/324-330
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108354801/15

13 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:06:08 ID:XdmrafTf
とりあえず『否定派』

14 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 17:48:16 ID:7G3sJeIG
>>13
おまえ、否定されてんだから否定仕返せ。


15 :666:2005/04/15(金) 17:49:47 ID:cM00917a
マンドクセ

16 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 18:31:58 ID:7G3sJeIG
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/
のあまりカスも書いておく。666とかの低脳は混乱するだけだから読むな。

17 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 18:32:18 ID:7G3sJeIG
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/741 名前: 591
>反論できなくなったら罵倒に限るよな。民度の高さが如実に表れてるなw

は?ちゃんと答えてるじゃん。正しいことを言うのに、特別の動機は必要ない。
目的(欲求)によって、何かを正しいことにするなんて間違ってる。
正しいさと動機は別。
と、指摘して、おまえの「目的がないとおかしい」「目的のために何かを正当化してる」ってのを正してるわけ。
それを罵倒としか受けとめられないのか?

>なんで欲しくもない参政権を獲得するような正当化を行おうとするんだ?

それは、おまえの「正当化(正しいことを指摘すること)は、何か特別な欲求を満たすためにある」という思い込みによるもの。
低劣な脳味噌で、純粋に真実を好む者、あるいは、不利益を顧みず真実を述べる者がいるってのを否定するな。
それに、そもそも、言説の正しさと、発言者の動機や人格は別。
発言者の人格で言説を判断しようってのは、言説の真偽を判断する能力なのない低脳の得意技。
要するにおまえ(ら)は民度が低いってわけ。

18 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 18:33:12 ID:7G3sJeIG
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/742 名前: 591
>ましてや、外国の憲法だぞ。外国の憲法解釈が、正しかろうと間違っていようと、外国人には関係ないだろ?

その発想も誤解丸出しだな。
ここで言う「関係」とは何だ?
ルールにおける関係者は通常、そのルールで規制される者だ。
王制なら、国民はルールの政策には関与しない。規制されるだけ。
そういうものを関係者ではないとするなら、
「法律が正しかろうと間違っていようと、国民には関係ないだろ?」
となる。
おまえの脳味噌がいかに民主主義とかけ離れてるか、如実に現れてるな。

19 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 18:33:35 ID:7G3sJeIG
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/744
>けっきょく船虫はキム豚に忠誠誓う奴隷だったのね。

どうしてそうなるんだよ。
「愛国心のある朝鮮人は金正日を批判するはずない」とかって妄想してんのかよ。
おまえらの愛国心ってのはそういう下劣なものなのか?

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/745 名前: 735
だから、ちゃんとスレ読んでみろよ。
オレは論理的に議論を展開し、 答えるべきレスにはきちんと答えている。
オレ以外のヤツは決めつけと罵倒ばっかじゃねーか。

20 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 18:33:55 ID:7G3sJeIG
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/750
>>解決したんじゃねーの?
>「国籍離脱の自由」はそれこそ、「民主主義の原理」よりも「現実の政治からの要請」を優先しているだけです。

だから、平等の原則と選挙区制度の関係と一緒だろ?
国は平等の原則に従って、一人一票の参政権を政治に反映させるよう努力する義務があるが、
一票の格差を完全に無くすことなど不可能。しかし、不可能だからといって、平等の原則が無意味になるとか、
国はそれに従ってないということになるわけじゃない。理想は現実と食い違っていても、
というよりむしろ食い違ってるからこそ、それを掲げる意味を持ってくる。
参政権にしても、可能な努力をしてるとみなされるなら、違憲だとか言って政府を非難することはない。
しかし、現に法案が提出され、実現可能であることが明確になってる状況では、
違憲という非難から逃れることはできない。
解決だろ?

21 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 18:34:20 ID:7G3sJeIG
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/751
>独立してません。永住権も滞在期間に制限が無いだけで、韓国の契約者として

おまえさー。少しは議脈ってのを考えろよ。これは、
>だから、国籍非保持者は独立してるんだとみなすなら、何で法制度を押しつけるんだ?っての
>民主主義の理念に従えば、契約者じゃない在日にどうして法制度を強制できるの?(>>679
からの流れなんだぞ。「独立してるんだとみなすなら」という話で、
「独立してません」って何だよ?

>排除しているのではなく、契約していないから主権者になれないだけです。
>外国人(在日)が日本国内で日本の法制度に従わないのは日本国の主権を侵害していることになります。

反論になってないよ。
ここでは制度を強制する根拠を問うてんだよ。
「根拠がある(従わないのは主権の侵害だ)」と決めつけてもしょがねーじゃん。
ルソーが言ってるのは、「契約すれば自由の制限も許される=契約してないなら、強制される謂われはない」ってことだろ?
契約してないヤツには何をしてもいいなどとは言ってない。
それに、ここで言う「排除」は主権者からの排除ではなく、日本からの排除。
一方的に、ここは新生日本の領土だと決めつけて、
以前からの住民を排除できるなんて規範はどこにもない。
こんなものがあれば民族紛争など起きない。
それと、こういう住民を外国人旅行者と一緒に論じるな。
議論の前提からズレまくりじゃねーか。

>>条約的に言えば、韓国から統治を肩代わりしたわけだ。
>統治を肩代わりしたのではなく、在日(韓国国民)が日本国の主権を侵害しないことをあらためて確認しただけです。

じゃあ、在日を統治していないと言い張るのか?
(日本政府は在日も日本憲法に従えて言っているが)。
おまえ、議論から逃げてるだろ?

22 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/15(金) 18:35:01 ID:7G3sJeIG
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/752
>で、その社会契約とは「構成員が自分の身体と自分の全ての権利を共同体に対して完全に無条件で譲渡して、
>全構成員を全体の不可分な要素とてし受け入れる」でしょう。

これも反論になってない。
オレは「ルソーの社会契約は脳内契約でしかないのか?」と問うてるわけ。
そんな抽象的なこと言っても、脳内契約の根拠付けにもならない。
だいたい、そのような脳内契約を実際に行ってる国民などいない。
そもそも、内心の自由は完全なものであって、参政権を認めるにあたって、
内心の証明などできようはずもない。
だから、ルソーの「契約」という言葉を使いたいのなら、ある事実をもって、
「契約している」と言わなければならない。
それは、おまえが指摘するように、
「全構成員の結集した力で各構成員の身体と財産を守ってくれるような共同体、
しかも各個人は他の人々と団結しながらも誰にも服従せず、
以前と同様の自由を享受できる共同体の形態はどうすれば見いだすことができるだろうか」。
この根本的な問いに対する答えを提供するもの。
これは国籍などという印で十分なわけか?
(国籍を与えれば、奴隷扱いしてもいいわけだ?)
これが論点だ。

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/753
>今時ルソーなんか信奉してる奴はバカ。

言っておくが、オレは反ルソー主義者だからな。
前スレとか嫁。

23 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 19:55:15 ID:+CETpdVw
>>5-12
>>14-22
@.......定住外国人の参政権が認められてしまうのだから当然だろう?
A.......では、国籍法を正当化してる観念は「国家の存立」なのか?
B......................................................................................................................................................?
C......................................................................................................................................................?
D......................................................................................................................................................?
E......................................................................................................................................................?
F......................................................................................................................................................?
G......................................................................................................................................................?
H......................................................................................................................................................?
I......................................................................................................................................................?

自問自答するのは結構だが、“ ブツブツ ” と独り言がキモ杉。

24 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 02:14:09 ID:1mXZ0+3g
参政権は国民の権利。
外国人は国民ではない。
国民とは日本国籍を持つもの。
ちゃーーんと、日本国憲法と国籍法に明記されている。

バカが何を屁理屈こねようが、これは事実。

25 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 05:51:08 ID:UJ+doSBE
バカチョン必死だな

26 :船無視:2005/04/16(土) 07:31:52 ID:a8NuRJnk
虫は無視した方が良いよ、久々に湧いてたんだね
自説以外はファビョッて否定する、逃げる時は勝利宣言、まるで話にならんから

27 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/16(土) 15:37:34 ID:ZexUgsNi
やはり下等民族は反論できないとすぐに誹謗中傷に走るな(プ。

>>23
こんな長文読んで出てきたレスが「キモイ」かよ。
反論できないなら、おとなしく氏んでろって(プ。

28 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/16(土) 15:52:53 ID:ZexUgsNi
>>24
だから、おまえの言ってることは否定されてんだよ。

>参政権は国民の権利。

ここで言う「国民」は憲法上の「国民」。

>外国人は国民ではない。
>国民とは日本国籍を持つもの。

これは一般的な意味での国民であって、憲法上の国民ではない。

>ちゃーーんと、日本国憲法と国籍法に明記されている。

国籍法は憲法10条からのリンク先を自認しているが、
憲法自体は、現行国籍法が示す集団を国民(主権者)としてるわけじゃない。
そもそも、憲法制定は国籍法制定よりも前。
憲法はただ、国民の要件を示した法律を作れと言ってるだけ。
現行国籍法を正当化してるわけでも、(国民の定義に関して)現行国籍法に従ってるわけでもない。
だから、当然、国籍法が憲法の要求に正しく応えられず、無茶苦茶な国民定義をすれば、
違憲無効になる。
で、「実際違憲無効だ」とオレは言ってるわけ。わかる?
おまえは、違憲無効だと指摘された国籍法を前提にして、
「在日は国民じゃない」などと言ってるわけ。

29 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 15:55:58 ID:YFZS3NHs
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113283443/l50
船虫って中学生ぐらいっしょ?
このスレもよろしく

30 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 15:57:38 ID:YFZS3NHs
船虫もこのスレに来なよ。それとも論破する自信がない?

31 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/16(土) 16:05:47 ID:ZexUgsNi
同じようなことを言うアホが後を絶たないので、
そのアホさ加減を分かりやすく示しておこう。

オレ:「(きちんと論拠を提示して)国籍法は違憲無効であって、在日は憲法が言う『国民』」
アホ:「在日は外国人だから、国民じゃない!」
オレ:「まあ、一般的な用語法では日本人じゃなく、外国人だが、だから何?
    それと憲法が言う参政権とどういう関係にあるの?」
アホ:「だから、在日は憲法が言う『国民』じゃないんだって!」
オレ:「どうして?」
アホ:「憲法10条を受けて制定された国籍法に書いてあるからだ!」
オレ:「は?日本語読めないのか?オレは国籍法を否定してんだぞ?」
アホ:「……」
オレ:「だから、おまえは国籍法を根拠にしてるが、それは既に否定されてるわけ。
    その否定論を否定しなきゃ、おまえの主張は破綻されたままじゃん」

32 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/16(土) 16:06:08 ID:ZexUgsNi
アホ:「そんなの知らん。国籍法が違憲無効なんて非常識だ!」
オレ:「別に非常識だとうと異端だろうと正しければいいじゃん」
アホ:「いや、非常識なものは間違ってる。それは極端な憲法解釈に違いない!」
オレ:「はあ?結論は斬新かもしれんが、前提にしてるのは伝統的な民主主義理念だぞ?」
アホ:「いや、非常識なものは間違ってる。それは極端な憲法解釈に違いない!」
オレ:「なんだかな〜。例えば軍隊が違憲になるなんて世界的には非常識だろ?
    だが、それで違憲論が間違ってることになるわけ?
    日本(の憲法と現実のどちらか)が例外的なんだから、非常識なんていってもしょーがないじゃん。
    在日のような存在も例外的だし、完全な民主主義を謳ってる国もそれほどない」
アホ:「いや、非常識なものは間違ってる。それは極端な憲法解釈に違いない!」

以下ループ。

33 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:11:26 ID:YFZS3NHs
(巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                             ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                           人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.`∀´)アヒャヒャヒャヒャヒャ!_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"__∧ あ゛〜
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'>>000
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ,,ミつ つ
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ   熱いよ〜
                            "⌒''〜"し(__)  し(__)"''〜し(__)助けて〜
    ∧                                     オモニー     
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 船虫を焼却します!!


34 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:11:37 ID:awIAQiON
ところでオレは「否定派」

35 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:11:39 ID:qXQyTfHN
憲法に日本国民たる要件は別途法律で定めるって書いてなかったっけ?
その別途法律ってのが国籍法なんでしょ?
日本人=日本国籍保持者な訳で、当たり前なんだけど、日本はアメリカなんか
と違って99%ぐらい同じ人種なので日本人=日本民族=日本国籍保持と
勘違いしてしまいがちだが、人種がなんであろうと日本国籍を持っていれば
日本人なのである。

まあ、チョンとかが帰化したくないのは2重国籍を日本は認めてないからだろうね。
日本人でも外国籍を取得したいという人が多いから(関連スレに逝けばゾロゾロ
いるので参考までに)2重国籍はそろそろ認めても良いんじゃないかな。

36 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/16(土) 16:11:41 ID:ZexUgsNi
>>30
そんなスレに論破すべきものがあるかよ、ハゲ。
やはり下等人は、罵倒すれば何か反論したつもりになるようだな(プゲラ。

つーか、

◆外国人参政権付与に大賛成!!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106824691/

このスレの時から、この手のスレは
「船虫は口が悪いから……」なんてヘタレな言い訳をするヤツを叩くスレになってんだよ。
便所スレに住むウンコは来るなっつーの。

37 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:12:19 ID:YFZS3NHs
ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ シネヤフナムシ



38 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:13:26 ID:YFZS3NHs
┌──────────────────────―─―┐
│□ ■2ch BBS ..− Microsoft Internet Explorer    囗曰区||
├───────────────────────┬─┤
│ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) モナー(∀)   |::田|
├────────────────┬──────┴─┤
| ←     →     ×     圍    合  |   Q          》|
| 戻る   進む   中止  更新  ホーム |  検索          |
├────┬───────────┴──┬─┬───┤
│アド レス(D) | □http://www.2ch.net/2ch.html  |▼|⇒移動|
├────┴───┬┬─────────┴─┴──┬┤
│                ├┤                      ├┤
|2ちゃんねる    ||                      ||
│2chの入り口    ||                      ||
│2ch総合案内┌───────────────────────┐
│        | 2ch                                 |
│        ├───────────────────────┤
│おすすめ   | 船虫は不正な処理を行いました。      ┌───┐   |
│モナー    | 残念ですが奴の人生を              | 終了 |   |
│        | 終了させてあげて下さい。(推奨)       └───┘   |
│        |                                  |
│        └───────────────────────┘
│特別企画        ├┤                      ├┤
├┬──────┬┼┼┬────────────┬┼┤
├┴──────┴┴┴┴──┬─┬─┬─────┴┴┤
│□ エラーが発生しました    |  |  |●インターネット |
└─────────────┴─┴─┴───────┘



39 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:14:39 ID:YFZS3NHs

                  ΛΛ メンドクセーナ
            ΛΛ   ( ゚Д゚) ]〓〓l ==o  ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   イッテヨシ Λ Λ(,, ゚Д゚) _|_つつ l l─´    ( ゚Д゚)目< 船虫を処理しに来ました
      \(゚Д゚ ,,)| つつ/\| / o¬//¬二二二== === =\__________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ > __η   ヽヽ ̄ ̄ ̄η >\_
   |               \//()()〃___ゝゝ___//()()/
   |                \   \             \\
   |  害虫駆除車     \  .\         \  \ \
   |                   \  .\         \  \ \
   |____________  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄   |
  ./ |                 |~=-_|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7|___|
  |___|____________|ロ .|===ヽ ヽ>      >ヽヽ,==ヽ|
    | ()<| | |/  ヽヽ ./ ヽヽ /  ヽl__/)===|.| |        | |===|
    .\lノノノ| () | ||() | ||() |.ヽ/==/ ノ ノ────- ノ_ノ==/
     .\ λ  ノノ.λ  ノノλ  ノ/==/ ̄ ヽλ  λ  ノ ̄/=;/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



40 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:14:42 ID:nRhMxrBh
>>31-32
>以下ループ。

いい加減、一人で脳内ループしていることに気付いてほしい件について

41 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/16(土) 16:16:03 ID:ZexUgsNi
>>35
おまえのように言うヤツを否定してんだが。
それが読み取れないのか?

憲法10条は、国民の要件を法律で定めろと言ってるが、

>現行国籍法を正当化してるわけでも、(国民の定義に関して)現行国籍法に従ってるわけでもない。
>だから、当然、国籍法が憲法の要求に正しく応えられず、無茶苦茶な国民定義をすれば、
>違憲無効になる。
>で、「実際違憲無効だ」とオレは言ってるわけ。わかる?(>>28

42 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:16:39 ID:YFZS3NHs
>>36罵倒すれば何か反論したつもり おいお前に言われたらお終いだろ

43 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:19:46 ID:YFZS3NHs
>>36
◆外国人参政権付与に大賛成!!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106824691/

>>このスレの時から、この手のスレは
「船虫は口が悪いから……」なんてヘタレな言い訳をするヤツを叩くスレになってんだよ。
便所スレに住むウンコは来るなっつーの。
 
君の脳内ドリームワールドではそうだろうね。


44 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:20:33 ID:YFZS3NHs
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     < きゃ〜っ!!!                           >
     < 先生〜っ!!また船虫が逃げて、何処かに迷惑かけてます!
     <                                      >
       ̄|/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
      | ̄ ̄ ̄|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 口口 2ch精神病院.口口.  |
| 口口   ___   口口. |
| 口口口 |  |  | ..口口口..|



45 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:20:44 ID:y4LIEVvA
人権は固有の権利だし、人権に基づく参政権は広く認められるべき。
その参政権は帰属する国家に対して効力を発揮する。
となるとすんでいる場所がどこであれ、国民の要件を満たせば
参政権は認められるべきだな。

となると在日コリアンは韓国もしくは朝鮮国籍なので
韓国、北朝鮮の参政権を有すると解するべきだ。

本国に参政権要求したら?

46 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:21:11 ID:YFZS3NHs

:::::  \          汚物DQNの船虫に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \             
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_  
   // /<  __) l -,|__) > 俺が捕まるなんてウンコ民族の陰謀だーーー
                 うるせえよ、きびきび歩け。
   || | <  __)_ゝJ_)_>   
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える船虫の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|        
      9   ∂       
       6  ∂
       (9_∂         船虫は声をあげて泣いた



47 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:21:37 ID:YFZS3NHs
£__
              / ̄   \
     〜 &     |      :::|
         ~       |      ::::|
              |    船  ::::::|
             |    虫  ::::::|
             |     の  :::::|
             |       :::::::|
               |    墓  :::::::|
               |       :::::::::|
              |  ∬      ∬:::| チーーン、、、
               |  ii ,,≦≧、 :ii :::::|
            _ |  旦‖===‖旦::::::| _
    -W-----┘二二二二二二二二二└--ff---\--


48 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:22:33 ID:YFZS3NHs
(,,゚Д゚)<  低脳荒らしの船虫は、これでも飲めや
                ./  |   \________________
       ______(___/__
      │00. 7. 8. / AHE |
      │_________│
      /\             \
    /   \  逝印高死亡乳  \
  / Λ_Λ \ HIGH RISK MILK  \
/__( ´д`)_ \____________\
|       |ゲ.|     │               |
|       |.ロ |     │     逝 印     |
|       |ゲ.|     │   飲む 生物兵器   |
|       |.ロ |     │  毎 日 腹 痛  |
|γ__   |ゲ.|     │ ̄\ .腐食乳. / ̄|
|    \ |.ロ |     │.   \___/   .|
|       |ゲ.|     │              .│
|__|__||_|)|.ロ |     │ コ ッ プ 1 杯 │
|□━□ )       │  ( 約 200ml ) で . |
|  J  .|)/ ̄ ̄ ̄ |.  1  日 分 の * |
| ∀ ノ< ヒヒヒヒヒ │ 黄色ブドウ状球菌 |
|  - ′ \___│   2 分  の 1  |
|  )          .│              │
|/   製 造     .│              │
|. 逝印大阪工場  │       500ml     |
|____________|__________

49 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 16:25:14 ID:YFZS3NHs
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄
| 船虫から強い電波を感知しました。 |
|__________
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)



50 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 17:26:32 ID:awIAQiON
船虫さんへ
あなたの主張いつも興味深く拝見しております。
所々(これは誤字なのかと)戸惑う事や、もう少し要点をまとめて頂きたいと思う事や、
その歪んだ性格はあなたにとって不利益だと思う事も多々ありますが、
>『「参政権の前提に国家の存立がある」というのは間違い。』
>『(オレが)前提にしてるのは伝統的な民主主義理念だぞ。』
など、特に理念に関する件に惹かれます。あなたの様な理想主義者は大切な存在です。
もう少し大人の議論をされるようになったら。私も参加したいと思っております。

51 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 17:27:51 ID:awIAQiON
とりあえずオレ『否定派』

52 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 17:28:59 ID:IgsxoVU7
半島動乱の影響などで、来日した定住者は偽装して大体5〜6年してから、通名の永住証明書を貰ったんじゃないの?

53 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 17:31:17 ID:IgsxoVU7
>52のつずき
だから、現在の在日の人等は、「経済難民」になるんでは?


54 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:03:47 ID:YFVC5+wU
特別永住権の 特別 の意味を誤解してるのが居るようですね。
まあ普通に訳したら特権だと曲解する香具師はいるだろうな。
永住権と特別永住権は違います。はっきりいえば特別永住権取得者は難民扱い。

在日鮮人が存在する理由も38℃線を睨みあってる時に李承晩が竹島占拠→米国が
激怒して38℃線から撤退→中韓南下→朝鮮戦争。
李ラインで日本人船員を拿捕され、解放の見返りに在日の 特別 永住権取得。

恐喝と犯罪の歴史だろうが。何処に正当性があるんだ?

55 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:58:04 ID:1mXZ0+3g
>>28
アホな長文、ご苦労さん。
またトンデモ解釈論ですか。

日本国憲法
第10条【国民の要件】
日本国民たる要件は,法律でこれを定める。

国籍法
(この法律の目的)
第1条 
日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。

これを無視したら、日本という国も法律も成り立たない。
ま、おまえら工作員在日は、最初から日本も日本の法律も無視してるから
まったく関係ないんだろうけどな。

だから俺たち一般日本人も、おまえらキチガイ在日の言う事に
耳は貸さない。

56 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/04/16(土) 22:47:08 ID:fwEVMmaP
現状の問題
1.外国人(地方)参政権法案は現在も継続審議中であって廃案になったわけではない。
2.反対している政党は自民党のみ。他党は軒並み賛成。

といったところか。
特に2.が問題で現在自民党が政権を維持するのは非常に難しい状態にある。
政権が民主党に変れば即可決は十分にあり得る話。ハッキリ言って気が抜けない。
とりあえず今月の補欠選挙、福岡、宮城、東京の選挙区の人たちはよろしくと言いたい。

前スレでも言った事だが、
> たとえば「竹島の日」だけど、今は日本国民(県民)の意志で制定したりできるし、
> あるいは“韓国に配慮して”制定を取り止めたとしても、それも日本国民(県民)の意志といえる。
> しかし、外国人参政権が認められればそうではなくなる。

ふつーに主権を侵される法律だと思うぜ。


57 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/04/16(土) 22:50:46 ID:fwEVMmaP
>>1
乙。と言いたいところだが。

> 民主党:国政は国民(国籍保持者)だが、地方は住民でいい。
> 否定派:国も地方も同じ。憲法15条は国民(国籍保持者)のみ認定。
> 肯定派:憲法における国民には在日(定住外国人)も含まれる。
> 賛成派:在日は税金払ってるし、可哀想だから、認めるべき。
> 反対派;在日は優遇されてるし、敵対的だから、認められない。

…………………その分類大雑把過ぎんか?

突然なぜ民主党の見解だけって話もあるが。
肯定派(合憲派?)の全てが国政参政権まで認めているワケではないだろう?
賛成派の全てが在日が可哀想だから賛成しているワケではないだろう?
反対派の全てが在日が気に入らないから反対しているワケではないだろう?
ここで反対派を名乗ると在日を敵視している奴という意図か?

> 荒らしは放置。罵倒は糞スレで。

お前さん糞スレ容認なんだ?(笑)


58 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 05:20:18 ID:c5Okix+E
おはよう

59 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 05:28:29 ID:z0pL83mZ
おれも反対。ビザ無し渡航も反対。まずしくても平和な世の中がいい
経済破綻しても難民がうろうろするよか全然いい


60 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 06:08:45 ID:EJbhYNDo
反対に决まってんだろ!>>1

61 :慎重派:2005/04/18(月) 10:42:18 ID:FeOR/ecd
>>1
本国の反日ブームがこの審議にどう影響しますかね。
一番のタイミングは韓流ブームだったのですが。

62 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 13:38:59 ID:rFan1zad
>>45
>人権は固有の権利だし、人権に基づく参政権は広く認められるべき。

わざわざ人権を持ち出さなくても、憲法が参政権を名指しして「固有の権利だ」と言ってる。

>その参政権は帰属する国家に対して効力を発揮する。

その帰属だが。
在日が韓国に所属してのは脳内帰属だぞ。
客観的に見れば日本人となんら変わらない。
在日は日本社会に帰属し、日本の法制度の支配下にあるわけ。
「文明によって失われた人間性を回復する」という民主主義の理念(治被治の同一)に照らせば、
政治参加すべきなのは、脳内被治政府ではなく、現実に彼の自由を規制している日本政府だろ?
それとも、思想身分からの独立を謳ったB既約や固有の権利を謳った憲法を蔑ろにして、
政府や個人が取り決めれば、どんな者でも「国民」になり、参政権が認められる
逆に言えば、政府や個人が拒絶すれば認められないと主張するのか?

63 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 13:39:50 ID:rFan1zad
>>50
>など、特に理念に関する件に惹かれます。あなたの様な理想主義者は大切な存在です。
>もう少し大人の議論をされるようになったら。私も参加したいと思っております。

下等人は、罵倒はダメと言われたら、嫌味はいいと思うわけだな。
つーか、ただ逃げるために、わざざわ嫌味を書き込むなっつーの。
反論があるなら、それを書けばいいだけ。
オレはまともな反論にはまともに答えてる。
それでも気に入らないなら、ヘタって逃げればいいじゃねーか。

>>51
だから、否定派は否定されてんだから、反論にしなきゃ議論にならねーだろっつーの。

64 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 13:40:14 ID:rFan1zad
>>52
だから何?
まさか、一般的に認知されてる「在日(終戦前から日本に定住していた半島出身者、あるいはその子孫)」は
存在しない、なんて言い始めるんじゃないだろうな?
って書いていたら、案の定、

>>53
>だから、現在の在日の人等は、「経済難民」になるんでは?

そう決めつけやんの。いい加減にしろ。
それに、経済難民の問題は別。ゴッチャにするな。

65 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 13:41:09 ID:rFan1zad
>>54
>特別永住権の 特別 の意味を誤解してるのが居るようですね。

特別永住権ってのは戦後、日本政府が作ったもんだぞ。
こんなの単なる自作自演じゃん。
例えば、日本政府が「奴隷労働権」なる権利を作り、それが一般大衆に
「主権はないが、自由に労働できる権利」と認知されていとしよう。
そのために、過激な言葉であるにもかかわらず、なんとかやってきていたと。
で、その「奴隷労働権者」が「職業選択の自由を与えよ」と抗議したら、
「キミィ、奴隷って言葉の意味を誤解してるよ。おまえにいっぱしの人権などない」
なんて言っていい気になるわけか?

こんなのアホアホな子供騙し。

66 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 13:41:31 ID:rFan1zad
>>55
>アホな長文、ご苦労さん。
>またトンデモ解釈論ですか。

わざわざ長文読んでくれて悪いが、ぜんぜん読解できてないよ。
オレは、憲法が国民の要件を法律で定めろと言ってることも、
その命令を受けて、国民の要件であることを自認してる法律が存在することも否定してない。
それどころか、参政権保持者が明瞭にならないと不便だから、
この憲法の趣旨(要件を法律で定めろ)は適切なものだと言ってるわけ。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096971369/189 とか)
しかも、オレの意見も、>>12
>これを受けて、>>7のように国籍法を改正してもいいが、「国籍」にまつわる固定観念がどうしても付きまとう。
>したがって、「市民権法」といった新法を制定し、憲法10条からの“リンク”を国籍法からこっちに移動してくるのが適切だろう。
であって、おまえが指摘した部分を採用してる。
まったく無視してないわけだが、どうしておまえは、オレを否定してるつもりになってるんだ?
これは完璧な誤読だろ?

オレが否定してるのは、現行国籍法の内容であり、
国籍法が国民要件の大元であり、それ以外に国民の要件を示す観念は存在しないとする国籍主義。
国籍主義では、それを否定する観念を認めないから、どんな国民要件を定めても違憲無効になることはない。
逆に言えば、そもそも国籍法の妥当性を判定できるなら、国籍法以外に国民要件を示す観念があり、
それは国籍法よりも上位に位置しているということ。
で、その観念は何かと言えば、民主主義の基本理念に他ならないと指摘してるわけ。
単純明快だろ?

もっと正確に言えば、たとえ国籍法が無茶苦茶であったとして、違憲になるとは限らない。
国籍法が単なる自己満足で、憲法10条からのリンク先を自認する公式の法律じゃなければ、
それはただのジョークであるから、文句を言う必要はない。
これはどんな法律でも同じ。なんの実効性もないジョークなら、違憲無効にする必要はない。
内容(および法令を含めた制定の経緯)が不適切で、かつ、公式の(リンク先)法となってるから違憲無効なわけ。
実際、上記の新法案は、国籍法をジョークにすることを求めている。

67 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 13:42:14 ID:rFan1zad
>>59 >>60
だから、嫌いだから参政権を認めないなんて、憲法およびB既約違反なんだよ。
外人が嫌いなら、入国させなければいいだけ。
既に入国してる在日は、弥生時代に入国したヤツら(おまえら)と
居住の正当性に根本的な違いはないから諦めろ。

68 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 13:53:42 ID:FB0qREyt
>>67
相変わらず頭悪いね。
日本国籍の国民と外国国籍の外国人の違いだよ。
国家の主権者は国民であり、外国人は関係無い。
母国の在外選挙権を要求するのが筋。

69 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:01:21 ID:EJbhYNDo
>>67
弥生時代と―緒にするな
ボケナス!出て行け害虫

70 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:10:34 ID:AzrGwh29
外国人が参政権を得る為に現在においても手段がないわけではない。
帰化すればいいだけのこと。
それをせずに参政権だけよこせという、
我々日本人にも納得できる理由があるのか?

71 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 15:39:06 ID:X3knJp6Q
EU加盟国同士ですら足並み揃えるの大変なのに
今の日中朝韓の関係の中で参政権を認める事は自殺行為だと思う

72 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 16:16:43 ID:rFan1zad
>>68
>>>67
>相変わらず頭悪いね。
>日本国籍の国民と外国国籍の外国人の違いだよ。

おまえ低脳丸出し。
どこがどう低脳か教えてやろうか。
その内容を>>67へのレスとして言ってるからだよ。
見ての通り>>67は、>>1でいう反対派への批判になってるわけだが、
おまえはその反対派批判を批判したつもりになってる。
じゃあ、どうやって?
「これは感情論じゃない。主権(憲法)の問題だ」だろ?
な。ここまで書いて分からないか?
よく見てみろ。オレの>>67は感情論批判でもある。
要するにおまえは、オレの>>67が外国人参政権に賛成していると見て、
賛成派であるという短絡的決めつけを行った。
オレがただ単に外国人も日本社会も日本社会の一員であるという主観で賛成してるのなら、
おまえの批判は多少なりとも当たってるだろう。
しかし、事実はぜんぜん違う。
オレは「国籍をもって『国民じゃない』と主張する説は間違いであり、彼らも憲法上の国民だ」と言ってんだよ。
(つまり、肯定派)

>国家の主権者は国民であり、外国人は関係無い。

なんて反論になるわけねーだろが。

73 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 16:23:54 ID:rFan1zad
>>69
だから、ここは議論の出来ないウンコが来るとこじゃねーの。
ボケナス!出て行けウンコ(プ。

74 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/18(月) 16:24:25 ID:rFan1zad
>>70
現行の帰化制度は、個人のアイデンティティにある種の抑圧を加える。
間単に言えば、周囲から「彼は日本人になった(彼の帰属意識は日本になった)」と見られる。
世界的に「国籍(帰化)」に関して当該国への帰属意識や忠誠を盛り込んだ国も多い。
これは前スレでさんざん議論した「踏み絵」の問題。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/
ウヨは、参政権議論になると、「帰化すればいいだけのこと」などと言うが、
国籍法を改正して、帰化に関する障壁(踏み絵)を取り除こうとすると断固として拒絶する。
ウヨは踏み絵効果が必要だと思ってるわけだ。
もちろん在日も「国籍」が朝鮮民族であるというアイデンティティを表現し、
日本民族から区別される上で必要だと考えているだろう。
しかし、参政権を認めるにあたって「踏み絵」を踏ますなどあからさまな憲法違反(B既約にも違反)。
だから、ウヨも参政権議論では踏み絵がないかのごとく言う。
要するにウヨっていう生き物は、踏み絵があるかないかのジレンマのなかで
ダブスタを繰り返してるってわけ。

おまえ、この破綻状態を打破する説明をしてみ。
それとも、その場その場でもっともらしいこと(だがダブスタ)を言うだけしか脳がないのか?

>それをせずに参政権だけよこせという、
>我々日本人にも納得できる理由があるのか?

理由は十分言ってるだろ?
それに、そもそも、参政権は固有の権利であって、「よこせ」などと表現されるものじゃない。
現行憲法という公理の中であるかないかのもの。
そして、オレがさんざ言ってきてるのは「ある」という説。
まあ、日本人には多少難解なようで、納得するかどうかは分からないがな。
そもそも、理性で理解しても納得しないのが……
って、罵倒は控えるからとにかく反論しろ。

75 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 20:36:12 ID:+uKAio50
>>65
>特別永住権の 特別 の意味を誤解してるのが居るようですね。

特別永住権ってのは戦後、日本政府が作ったもんだぞ。
こんなの単なる自作自演じゃん。
例えば、日本政府が「奴隷労働権」なる権利を作り、それが一般大衆に
「主権はないが、自由に労働できる権利」と認知されていとしよう。
そのために、過激な言葉であるにもかかわらず、なんとかやってきていたと。
で、その「奴隷労働権者」が「職業選択の自由を与えよ」と抗議したら、
「キミィ、奴隷って言葉の意味を誤解してるよ。おまえにいっぱしの人権などない」
なんて言っていい気になるわけか?

こんなのアホアホな子供騙し。

感情論に訴えても覆りませんよ。日本政府が作った法律に部外者がどう感じようが
日本の法律が全てです。部外者がどう感じようと制定された限りは従ってもらおうか。

それと理性で反論出来ないアホアホの子供騙しは糞して寝てろ

76 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/19(火) 19:15:31 ID:pQUYTOMb
>>75
>感情論に訴えても覆りませんよ。日本政府が作った法律に部外者がどう感じようが
>日本の法律が全てです。部外者がどう感じようと制定された限りは従ってもらおうか。

はあ?どこをどう読めば感情論になるんだ?
オレは日本の法律ないし、その解釈の妥当性に異論を唱えているわけ。
「特別永住権」を便宜的な表現であって、深い意味はないとするなら、何ら問題ないが、
居住の正当性が「与えられたもの(日本の都合により、排除しても問題ない)」とするような身勝手な解釈を主張するなら、
大きな問題が生じると言ってるわけ。
在日が日本に住み続けることが本来的に正当で、無闇に奪われるべき権利じゃない(言わば「固有の権利」)ということは
人権委員会も認めている。

少々長いが、嫁。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c2_001.html
“18、 出入国管理及び難民認定法第26条は、再入国許可を得て出国した外国人のみが
在留資格を喪失することなく日本に戻ることを許可され、
そのような許可の付与は完全に法務大臣の裁量であることを規定している。
この法律に基づき、第2世代、第3世代の日本への永住者、
日本に生活基盤のある外国人は、出国及び再入国の権利を剥奪される可能性がある。
委員会は、この規定は、規約第12条2及び4に適合しないと考える。
委員会は、締約国に対し、「自国」という文言は、「自らの国籍国」とは同義ではないということを注意喚起する。
委員会は、従って、締約国に対し、日本で出生した韓国・朝鮮出身の人々のような永住者に関して、
出国前に再入国の許可を得る必要性をその法律から除去することを強く要請する。”

77 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:30:07 ID:gCxu3427
>日本政府が作った法律に部外者がどう感じようが

我が国では法律は政府が作るんですか?
一般の認識としてはそうなのかもしれませんが、世界の常識では
これは官僚独裁と言います。中国、北朝鮮と大差ないな。
それで同レベルで争ってんのね。みっともない。

78 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:36:28 ID:rp9+Cw4M
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

79 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 20:08:16 ID:MQt/WA6S
>>76
例えば、日本政府が「奴隷労働権」なる権利を作り、それが一般大衆に
「主権はないが、自由に労働できる権利」と認知されていとしよう。
そのために、過激な言葉であるにもかかわらず、なんとかやってきていたと。
で、その「奴隷労働権者」が「職業選択の自由を与えよ」と抗議したら、
「キミィ、奴隷って言葉の意味を誤解してるよ。おまえにいっぱしの人権などない」
なんて言っていい気になるわけか?
↑↑↑
こんなの単なる船虫の脳内自作自演じゃん。 ←あんたの感情

>>77
詳細に書かにゃわからんのか?日本国籍保持者から言えば部外者といえば外国人だ。
日本国籍保持者が外国へ行けば部外者となる。
外国籍保持者が他国の法律に干渉とは内政干渉に相当する。そんなことも理解できないの?






80 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 20:13:08 ID:Bgoo/u/b
http://www.nikaidou.com/column01.html
宮内庁次長に創価学会の役人が就任。
創価の日本乗っ取りを阻止すべし。

81 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 20:43:47 ID:LFVgolBv
>外国籍保持者が他国の法律に干渉とは内政干渉に相当する。そんなことも理解できないの?

外国籍保持者が他国の法律に干渉している例はいくらでもありますが。
たとえばライス国務長官を通じた米国畜産業者の日本食品行政への干渉とか、
ニュージーランドの3年以上居住外国人の国政参加とか。

国家主権の完全性や内政干渉の排除というのは、20世紀に入って次々に
浸食されている18世紀的原理だというふうに私は学校で習いましたが。

別にこれは政治的に右左ということではなく、国際条約を締結するということは、
その部分国家主権を放棄することになるという、あたりまえの形式論理です。

82 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 20:53:35 ID:ft/FnrmG
>>62
>その帰属だが。
 在日が韓国に所属してのは脳内帰属だぞ。
 客観的に見れば日本人となんら変わらない。
ハァ?
本人たちが日本に帰属したくないっていってますが。
客観的にみても日本人ではありません。
それに本人たちに「おまえは客観的に日本人だ」と言ってください。
烈火のごとく怒られますよ。

>政治参加すべきなのは、脳内被治政府ではなく、
 現実に彼の自由を規制している日本政府だろ?

あなたの脳内の政府は知りません。
彼の自由を規制しているのは、日本政府ではなく
韓国政府、もしくは北朝鮮の政府です。
在外同胞の参政権を認めるよう、働きかけるべきです。

一番いいのは、とっとと帰国することです。

83 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 20:55:23 ID:RNivYFyi
ねーえ、韓国に外国人参政権はないんよね?
おいおい朝鮮人は母国で運動したほういい気が・・・
つーか世界に外国人参政権がある国って何カ国あんのよ?

84 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 20:56:47 ID:7gjap9lW
>我が国では法律は政府が作るんですか?
>一般の認識としてはそうなのかもしれませんが、世界の常識では
>これは官僚独裁と言います。中国、北朝鮮と大差ないな。

何処の誰が作った法律でも 役に立てば良い法律。

85 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:22:35 ID:i5/K+Gh2
断固阻止。

86 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:45:13 ID:AvYUmGf8
現状「拒否」
外国人に参政権をどんな条件で与えるか否か
その自由さえも拒絶する法解釈は
最高裁で否定されてるんじゃないの?

87 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:11:11 ID:w2A8Inyn

      ,,.---v―---、_         日本人はな、お互い様やねん。相手に
    ,.イ" | / / / /~`'''ー-、   一回、譲ってもろたら今度は自分が譲る
   //~`ヾ、;;;;ソ'''''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ  ねん。そうやって上手い事回ってんけど
  /:,:'       ,....  ゞ 彡 彡、ノ )
  !/  ~`ー'",..- ...   〉     !(      『あの人ら(韓国人)』 は違う。
  i   ̄~`        !  彡  |ノ  1回譲ったらツケ込んで来て、こっちは
  ,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  ずっと譲らなあかん羽目になる。
 /         _    ヾ"r∂|;!   それでも『あの人ら(韓国人)』は平気なんや。
 ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/
  i    ノ           _,,.:'   カドたてんとこ思うて譲り合うのは、
  ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /   日本人同士だけにしとき。そうせんと
  ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、   『あの人ら(韓国人)』 につけこまれて、
    ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \

  『ひさしを貸して母屋を盗られて』 日本がのうなってしまうからな。


88 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/20(水) 12:43:19 ID:27d9obgh
>>77
>これは官僚独裁と言います。中国、北朝鮮と大差ないな。
>それで同レベルで争ってんのね。みっともない。

オレは在日を「非国民」に仕立て上げたのは、民意などというものではなく、
1952年の法務省民事局長通達だと言ってんだぞ。
国籍法の制定だって似たようなもの。
なんでオレが官僚独裁を否定する必要あるの?バカ?

89 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/20(水) 12:43:39 ID:27d9obgh
>>79
>こんなの単なる船虫の脳内自作自演じゃん。 ←あんたの感情

はあ?オレは自作自演の架空の例を脳内で構想して、相手の矛盾を明確化してんだが。
おまえもバカ?

>外国籍保持者が他国の法律に干渉とは内政干渉に相当する。そんなことも理解できないの?

それもガイシュツの議論なんだが。
結論は韓国経由で在日の民主主義を実現させることの方こそが内政干渉。
つーか、在日は外国籍保持者だが、国籍主義は不当であり、
在日は憲法が言う国民って言ってるのをまだ読み取れないのか?
憲法上の国民なら、政治参加は内政干渉どころか当然のこと。
これを否定しないまま、もっともらしいことを言って誤魔化すなよ。

90 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/20(水) 12:44:13 ID:27d9obgh
>>82
>>在日が韓国に所属してのは脳内帰属だぞ。
>本人たちが日本に帰属したくないっていってますが。

おまえは日本語が読めないのか?
同じ事を言ってどうして反論だ?

>客観的にみても日本人ではありません。

それは国籍による区別を言ってるだけだろ?
民主主義の理念にかかわる統治・被統治の形態はなんら変わらない。

>彼の自由を規制しているのは、日本政府ではなく
>韓国政府、もしくは北朝鮮の政府です。

それを脳内被治(脳内帰属)と言ってんだよ。
客観的な規制はせいぜい2割程度のもので、
日常生活の大半は日本のルール(法制度)に規制されている。
それに、日本政府自身が、在日は憲法に従えと言ってるんだから、
被治者じゃないなどという誤魔化しは通用しない。

91 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/20(水) 12:45:05 ID:27d9obgh
>>86
>最高裁で否定されてるんじゃないの?

その最高裁判決を低脳呼ばわりして否定してんだが。
おまえも議論読んでないだろ?
これでも嫁。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098512952/351-352

92 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 13:02:51 ID:EYJWYz9H
>>90
民主主義の理念にかかわる統治・被統治の形態はなんら変わらない。
>あなたは統治と民主主義の概念を意図的に誤解していますね。

日常生活の大半は日本のルール(法制度)に規制されている。
それに、日本政府自身が、在日は憲法に従えと言ってるんだから、
被治者じゃないなどという誤魔化しは通用しない。

>ならば日本のルールに従ってください。
 それ以上言うことはないです。
 国籍法が違憲というならば、現行のルールではなく
 新しいルールを考えたほうが良さそうです。

一つ聞きたいのですが、
帰化の際の踏み絵が問題といっていますが
共同体に加入する際に、
共同体に帰属する意思を示さず、
なおかつ共同体の利益に反する行動をとるかもしれない人を
あなたは受け入れたいと思うのですか?




93 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 13:09:01 ID:J2Ms7Bbh
要は、在日のほぼ100%は、みんな密行者だってことでしょ

94 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 14:45:02 ID:LyuUNCpo
現在の在日朝鮮人の正当性であった強制連行は在日朝鮮人達の証言で否定されています。

それより在日朝鮮人達は祖国へ帰った方がいいんじゃないの?将来有望な宗主国様へ貴方方の祖国は
忠誠を誓ったのだから日本より将来は明るいのでしょう。
祖国で差別されたから日本に来て差別してやるって浅ましい思考だこと。

95 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 16:55:05 ID:qYgxFQfL
>外国人に参政権をどんな条件で与えるか否か
 その自由さえも拒絶する法解釈は最高裁で否定されてるんじゃないの?

>その最高裁判決を低脳呼ばわりして否定してんだが。

( ゚д゚)ポカーン
ノシ

96 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/20(水) 18:06:41 ID:27d9obgh
>>92
>一つ聞きたいのですが、

一つ聞く前に引用ぐらい慣習に従ってやれ。
誰が言った文章か不明瞭じゃねーか。

>なおかつ共同体の利益に反する行動をとるかもしれない人を
>あなたは受け入れたいと思うのですか?

オレは日本人を全員、強制収容所にぶち込んで、在日の独裁政治にしたいと思ってるが、何か?
って、個人の願望を聞いても話にならねーっつーの。
おまえらいつもそうだが、発言者の人格や立場で、発言内容の真偽を判断するなっての。
何度も言うが、ここでは憲法や基本的な共通了解を公理として、主張の真偽性を議論してんだよ。
誰が言った発言かなんて真偽には関係ない。

で、おまえのその懸念だが。
前から言ってるように、在日が被治者となってる(ある規範に縛られた社会集団の一員になってる)というのは事実。
参政権を認めて、共同体の主権者とみなすかに関しては、憲法15条(固有の権利)やB既約から、
当該人物の思想や立場で差別(区別)できないことになってる。
嫌なら、憲法を改正してB既約の批准を破棄しろ。
だが、困ったことに、主権にかかわる憲法改正は不可能であるというのが、憲法学の通説。
クーデターでもすれば?

97 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/20(水) 18:07:07 ID:27d9obgh
>>94
>現在の在日朝鮮人の正当性であった強制連行は在日朝鮮人達の証言で否定されています。

はあ?正当な日本国民だったから、正当だと言ってるんだぞ。
つーか、何で正当な日本国民が強制連行されんの?

>>95
はいはい。厨房は混乱するだけだから、読まない方がいいよ。
ここは長文が読める大人がくるとこ。ガキは家でオナってな(プゲラ。

つーか、文句があるならきちんと反論しろっつーの。

98 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 18:20:30 ID:EYJWYz9H
>>96
お前、ホンモノのバカだな。
最高裁判決を否定しておきながら、憲法を一方的に解釈して
それを他人に押し付けるのか?
まるで朝鮮人みたいな物言いだな。情けない。

>参政権を認めて、共同体の主権者とみなすかに関しては、
>憲法15条(固有の権利)やB既約から、
>当該人物の思想や立場で差別(区別)できないことになってる。

これは国民要件を前提にしていると何度いえばわかるんだ。
国籍法が違憲などという脳内論理を前提にするなよ。

99 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 19:11:39 ID:tCzoQN/8
朝鮮人が政治を行えば日本めちゃくちゃじゃない?
おお!この国民になら参政権やれる!!
って感じになってみてよ朝鮮人


100 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 20:59:27 ID:waqRVzto
特別の意味を特権階級に相当する、と自己優越感覚で解釈したんだろw


101 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/21(木) 12:25:49 ID:UtEBdCdG
>>98
>最高裁判決を否定しておきながら、憲法を一方的に解釈して

はあ?憲法を一方的に解釈してるのは低脳裁判官のほうじゃん。
憲法には、国民の要件を法で定めろと書いてあるが、
出来上がった法(国籍法)は絶対正しい、
憲法自身もその法に従わないといけないなんて書いてない。
それを低脳裁判官は、憲法における国民の解釈に関して、国籍法に従ったわけ。
これは明らかに、98条(最高法規)違反。憲法理念は下位法規に依存しない。
当然、この低脳裁判官は99条違反だから、罷免すべきだな(笑い。

一方、日本が民主主義を基本理念に掲げ、憲法もそれを表明してるとするのはもはや常識。
そして、民主主義が「文明によって失われた人間を回復」させる理念であり、それは
「彼を現実に規制する文明(規範・ルール・法制度)を、彼にとっての他者ではなく、彼自身にする」ことであり、
近代国家においては「法制度の主権者、つまり有権者にする」ことで達成されるってのも正統な解釈。
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/ethics-lecture/node9.html#SECTION00923000000000000000
単に選挙があることが民主主義というのではなく、全ての被治者を治者にすることで、
統治の正当性を得るのが民主主義なわけ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1503/kokuminsyuken.html
だから、民主主義において、参政権保持者とは「実際の被治者」ということになる。

低脳裁判官は、憲法あるいはそれ以上の地位にある基本理念(民主主義)の命令を
単なる下位法規に従って否定したわけ。これを国籍主義と呼んでいるわけだが、
国籍主義が反憲法的であるのは明白。

102 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/21(木) 12:27:27 ID:UtEBdCdG
>>98
>>憲法15条(固有の権利)やB既約から、
>>当該人物の思想や立場で差別(区別)できないことになってる。
>
>これは国民要件を前提にしていると何度いえばわかるんだ。
>国籍法が違憲などという脳内論理を前提にするなよ。

これもそう。
国籍法には国民の要件が書いてる。
この事実をもって、直ぐに「憲法が言う国民の要件はこれだ!」と考えるたのが低脳裁判官。
こういうことが言えるのは国籍法(現在の国籍で国民を決める思想)が正しいという前提があってのこと。
だが、低脳裁判官にはそれがあったか?
あるなら、何を根拠に正しいなどと言える?
国籍法とは別に、国民の要件を定める基本理念がなければ、正しいなどいうことは言えないだろ?
そのもっとも有力なものが民主主義の理念なわけだが(他に何かあるか?)、低脳裁判官はそれを否定している。
こいつはせいぜい、現在の国籍制度で社会が動いているという現実があるから、といった理由しかないのだろう。
しかし、ここではまさに、国籍を理由に政治的権利が否定されることが問題にされてるのだから、
これは単なる自己正当化にしかならない(要するに国籍主義)。
しかも、歴史的なことを考慮すれば、なおさら、矛盾が露呈する(次のレス)。

103 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/21(木) 12:27:51 ID:UtEBdCdG
在日は、憲法制定当時、明らかに「日本国民」であり、憲法が言う主権者であった。
しかし、その主権は、(一部の在日の意思を汲んだと思われる)法務省民事局長通達によって、事実上否定された。
これは参政権(主権)を固有の権利(奪われることのない、人間の絶対的権利)とする憲法に違反し、
思想や立場を理由に差別(区別)してはならないというB既約にも違反している。
こんなものを根拠に国籍保持者の現状を正当化することはできない。
下の引用を嫁。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦後の外国人政策の中心は、何よりも、旧植民地出身者の処遇であり、
1947年5月2日の外国人登録令(昭和22年勅令第207号)では、
旧植民地出身者を、外国人ではない(日本国籍を有している)ものの、
外国人登録令上の外国人とみなす1と規定し、外国人登録の対象としたように、
占領下から、その取扱いが問題とされた。ーーー略ーーーー
そして、1952年4月19日には、「平和条約の発効に伴う朝鮮人、
台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」(民事甲438号法務省民事局長通達)がだされ、
旧植民地出身者は、一律に外国人と規定され、国籍法上の帰化の対象者、
そして、「出入国管理令」その他の法規が対象とする名実ともの外国人となったのである。
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/research/2002.html

日本国憲法、1947年5月3日(1946年11月3日公布)。
大韓民国樹立 1948年8月15日
朝鮮民主主義人民共和国樹立 1948年9月9日

旧国籍法
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/data/law/files/18990315.txt
旧国籍法第二十条 自己ノ志望二体リテ外国ノ国籍ヲ取得シタル者ハ日本ノ国籍ヲ失フ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

104 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 12:37:41 ID:OXLKesT0
>>96
>オレは日本人を全員、強制収容所にぶち込んで、在日の独裁政治にしたいと思ってるが、何か?

という意見をもってる方が外国人参政権を取得されるのは反対。
日本の国益に反します。
外国人参政権は反対です。

105 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 14:04:53 ID:j47YD4T7
米国ご主人様に尻尾フリフリの船虫が居ると聞いて見に来ました。


106 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 01:23:39 ID:+1zPmHF6
小泉首相の決断を求める国民大集会

日 時:4月24日(日曜日)
    午後2時〜午後5時(開場1時)

場 所:日比谷公会堂(地下鉄日比谷線、霞ヶ関駅・内幸町駅)

テーマ:国家意思を示すため今こそ経済制裁発動を

登壇者:家族会会員、救う会役員、拉致議連役員など
司 会:桜井よしこ(予定)
参加費:無料
主 催:北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(代表 横田滋)
    北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(会長 佐藤勝巳)
    北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(会長 平沼赳夫)
    
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=3724


107 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/22(金) 17:40:47 ID:ujT9be2t
>>104
>という意見をもってる方が外国人参政権を取得されるのは反対。

何度も言うが、参政権は個人の思想とは関係ない「固有の権利」だから、残念!

>>105
はあ?オレのどこがどうポチなんだ?
参政権スレでもアメリカを最大の反民主主義国家と言ってるし、
至る所で、ポチウヨ批判してるんだぞ。おまえ文盲人間だろ?(プゲラッチョ。

108 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 18:05:04 ID:ek098uIJ
sage

109 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 18:29:02 ID:INB0VSm+
在日の政治ってのはいったいどんな政治だい?
つうか政治なら韓国でやったら?

110 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 19:23:17 ID:jp4dfX43
外国人にも参政権を認めるべきだ!!





と喚いている売国奴…じゃなくて外国人モドキがいるスレはここでつか?

111 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 22:54:44 ID:LvfegeYz
>>103
>在日は、憲法制定当時、明らかに「日本国民」であり、
>憲法が言う主権者であった。
>しかし、その主権は、(一部の在日の意思を汲んだと思われる)
>法務省民事局長通達によって、事実上否定された。

日本国民でない、戦勝国民だと主張したのは三国人と呼ばれた
朝鮮、中国籍の人たちでした。
憲法制定時、明らかに日本国民だったと主張するのは無理がありますね。

>これは参政権(主権)を固有の権利
>(奪われることのない、人間の絶対的権利)とする憲法に違反し、
>思想や立場を理由に差別(区別)してはならないという
>B既約にも違反している。

参政権は、国籍を有している国民を対象とした固有の権利です。
前提をわざわざ法で定めると憲法の中に書いているのに、
なぜ無視するのですか?こじつけにもなっていません。




112 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/22(金) 23:51:10 ID:NhXwQ3Bb
>>111
>日本国民でない、戦勝国民だと主張したのは三国人と呼ばれた
>朝鮮、中国籍の人たちでした。
>憲法制定時、明らかに日本国民だったと主張するのは無理がありますね。

同じことを他スレ(もうすぐ削除されるが)に書いたから、嫁。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/241

>参政権は、国籍を有している国民を対象とした固有の権利です。

そんなことは憲法には書いてない。
憲法は「参政権は、国民を対象とした固有の権利」だと言ってる(15条)。
そして、国民の要件については、「法で定める」と言ってる(10条)。
これをもって、国籍保持者が国民であると早とちりするな。
そもそも、国籍法が出来たのは憲法制定の後(定めると言ってるだから当然だが)。
存在しない国籍法で認められた国民を憲法が言及できるわけない。
憲法の命を受けたと自認する国籍法が妥当なものなら、
「参政権は、国籍を有している国民を対象とした固有の権利」と言えるだろうが、
そうでなければ当然ダメ。国籍法が「朝鮮民族だけが日本国民」と言ってたらどうする?
要するに、「参政権は、国籍を有している国民を対象とした固有の権利」と言えるのは、
国籍法およびその関連法令が適切で、真の国民が適切に指定されてる場合だけ。
で、オレは、上の議論で、それは適切ではないと言ってるわけ。

113 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 00:56:03 ID:Ouh9KSdk
日本国民は自分の国をめちゃくちゃにしてくれるような人たちに
政治をして欲しくないと思うだろ。
だからね
おお!こいつらになら参政権やれる!!って思わしてみてよ朝鮮人

114 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 02:18:19 ID:200IV1eK
>>112
>憲法は「参政権は、国民を対象とした固有の権利」だと言ってる(15条)。
>そして、国民の要件については、「法で定める」と言ってる(10条)。
で、国籍法がその内容を変えれば参政権の中身も変わるから
国籍法が違憲であり、国籍法の定める参政権も違憲であるという考えですな。
参政権は当該国家の国民にのみ認められるというのは
一般的な解釈であり、ここは争う点ではないと思うのだが、いかがか。
これは日本国憲法に限らず、広く諸国に同じ点である。
そこで国民の範囲をどう規定するか、が今回の問題になるわけです。
ここで、「憲法上に明記していないので、外国人にも広く参政権が
認められている」というのがあなたの主張なわけですが、
一歩譲ってあなたの言うとおり国籍法が無効であるとしましょう。
しかしこの場合、国籍法が無効である以上、憲法上規定が無い
国民の定義が不明であるという結論は導くことができますが、
すべての被治者に及ぶことにはなりません。
あくまで国民の主体が何をさすか、不明だというだけです。
しかし国民の要件は「法によって定める」と憲法上明記してありますから
国籍法があなたの主張する、憲法に優位するもので
法体系上無効かどうかを考えます。
>国籍法が「朝鮮民族だけが日本国民」と言ってたらどうする
この場合は、国籍法の内容を違憲もしくは単なる改正すべきであって、
国籍法の存在そのものを違憲扱いする必要はなく、
あなたの主張は破綻しますね。
国籍法が憲法に優位するという主張にはあたらないですね。
そもそも硬性憲法である日本国憲法の性格上、
国籍を憲法ではなく、法律によって定めるとしていることは
柔軟性を持たせていると解釈すべきです。

115 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 03:11:35 ID:cQvAkOqj
小泉首相の決断を求める国民大集会

日 時:4月24日(日曜日)
    午後2時〜午後5時(開場1時)

場 所:日比谷公会堂(地下鉄日比谷線、霞ヶ関駅・内幸町駅)

テーマ:国家意思を示すため今こそ経済制裁発動を

登壇者:家族会会員、救う会役員、拉致議連役員など
司 会:桜井よしこ(予定)
参加費:無料
主 催:北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(代表 横田滋)
    北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(会長 佐藤勝巳)
    北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(会長 平沼赳夫)
    
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=3724

116 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/23(土) 15:44:16 ID:Dd76amCZ
>>114
>参政権は当該国家の国民にのみ認められるというのは
>一般的な解釈であり、ここは争う点ではないと思うのだが、いかがか。

ぜんぜんOK。

>しかしこの場合、国籍法が無効である以上、憲法上規定が無い
>国民の定義が不明であるという結論は導くことができますが、
>すべての被治者に及ぶことにはなりません。

それでいいよ。これは言葉の問題になるかもしれんが、
参政権と選挙権をきちんと定義しなおす必要がある。
憲法には民主主義の原則以外に、平等の原則があるわけだが、
全ての被治者を参政権保有者としても、すべての被治者に選挙権を認めるのは
不平等が生じる。例えば地方選挙における「選挙のための移転者」。
選挙のある日にだけ、当該地方の住民で、その日は明らかに被治者であったとしても、
彼は、選挙結果が反映される法制度の被治者にはならない。
しかし、彼がその地方から出て行くかどうかは彼の内心にかかっているのであり、
内心を理由に選挙権を剥奪することはできない。
そこで平等の原則を援用する。
つまり、「選挙のための移転者」に選挙権を認めるのは不公平だと。
で、その対策として、選挙権を認めるまでに一定期間を置く。
これは現に妥当な(合憲)な制度として認められてるのだから、
理念上も問題はないだろう?
何が言いたいかと言えば、選挙権を「実効的な参政権」として、
参政権と区別し、それを国民の定義に用いてもかまわないだろうということ。
それで、「国民は全ての被治者(参政権保有者)に及ぶことにはなりません」となる。

117 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/23(土) 15:44:53 ID:Dd76amCZ
>この場合は、国籍法の内容を違憲もしくは単なる改正すべきであって、
>国籍法の存在そのものを違憲扱いする必要はなく、

そうそう。だからオレも、 >>7で、
>否定派は、このような国籍法改正を拒絶する。
>改正されれば、定住外国人の参政権が認められてしまうのだから当然だろう?
>つまり、否定派は、現行国籍法に、その論拠を置いているわけだ。
で言い。さらに>>12で、
>これを受けて、>>7のように国籍法を改正してもいいが、「国籍」にまつわる固定観念がどうしても付きまとう。
>したがって、「市民権法」といった新法を制定し、憲法10条からの“リンク”を国籍法からこっちに移動してくるのが適切だろう。

といってるわけ。国籍法の存在自体は違憲扱いしてない。

>あなたの主張は破綻しますね。

は?
オレの主張は二段階になってんだぞ。

1)、国籍主義の否定
2)、現行国籍法(および関連法令)の否定

国籍主義ではそもそも国籍法の改正など不可能(国籍法が最上位になるから)で
改正を認めるというのは国籍主義を否定してるに等しいわけ。
国籍主義を否定すれば、現行国籍法が批判から逃げられるわけじゃないぞ。

118 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 16:37:25 ID:4O0nAIB+
>>117
俺にはあなたの主張が良くわからんのだが。

1)、国籍主義の否定
2)、現行国籍法(および関連法令)の否定

上記のようなあなたの考え方と、現行の国籍法の効力にはなんら
関係ないだろ?違憲判決も出てないし。

だから否定派が現行の国籍法に論拠を置いても問題ないと思うけど。
まずは国籍法(もしくは憲法からのリンク)を公式に変えてから否定派
の論拠を否定してください。

あと、
>>112で言ってる、

> 要するに、「参政権は、国籍を有している国民を対象とした固有の権利」と言えるのは、
> 国籍法およびその関連法令が適切で、真の国民が適切に指定されてる場合だけ。

真の国民ってなに?
定義は?誰が決めて誰が認めてるの?皆に認知されてるの?
それに、正しいって誰が判断するの?

>これを受けて、>>7のように国籍法を改正してもいいが、「国籍」にまつわる固定観念がどうしても付きまとう。
>したがって、「市民権法」といった新法を制定し、憲法10条からの“リンク”を国籍法からこっちに移動してくるのが適切だろう。

ついでに、上記の市民権法は誰の提案でどんな内容なの?
それは”国民”に理解され、支持される内容なの?

とりあえず現行法を尊守し、まずはその中で議論してください。
法治国家では私見で法律を無視することはできません。

119 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 17:32:58 ID:RmQAt7ON
91 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/20(水) 12:45:05 ID:27d9obgh


>最高裁で否定されてるんじゃないの?

その最高裁判決を低脳呼ばわりして否定してんだが。
おまえも議論読んでないだろ?
これでも嫁。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098512952/351-352
お前がいくら最高裁なんて低脳ウンコだーって騒いでも最高裁は最高裁
テメーの戯言なんてだれも聞きませんからー残念



120 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 17:39:24 ID:RmQAt7ON
悔しかったらこのスレでお前が主張してるくるくるパー論を新宿の街頭で
演説してみろ 勿論アホアホとか低脳とかいった悪口も無修正でな。
お巡りさんが話を聞いてくれるぜw

121 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 17:56:37 ID:200IV1eK
>>117
>したがって、「市民権法」といった新法を制定し、
 憲法10条からの“リンク”を国籍法からこっちに移動してくるのが適切だろう。
 
これはドイツ憲法学的な解釈と考えてもいいのかな?
前憲法的固有権(いわゆる人権)と市民権を分離して考えるやり方もあるね。
基本権を、人権と、自国民のみに保障される市民権とに分けるというのは
確かに一つのアイデアとしては興味深いし、妥当なものですね。

しかし日本で見る場合、日本国憲法そのものの改定を行ったほうが
国籍主義の否定を行うよりも、ずっと速やかに受け入れられますね。

現行憲法の元で考えるならば、国籍法の改正は憲法改定より
ずっと簡単だし、また法が想定した改正余地を認めていると解されますね。

なので、国籍主義が否定されているというあなたの主張は
今のままでは論理的に破綻しています。

蛇足ですが、この手の話なら法律板にいったほうが
実利的な論議を得られると思いますよ。



122 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 19:20:28 ID:RmQAt7ON
★★将軍様のために今日もせっせと2chに書き込む3悪人たちの図★★

        ファイティン! ファイティン!!       ファイティン! ファイティン!!      ファイティン! ファイティン!!わざと改行なしで
ダカダカダカ!! 三○三○.____ダカダカダカ!!   三○三○.____ダカダカダカ!!   三○三○.____ダカダカダカ!!
     三○∧ 三○ |│\    \.    三○∧ 三○ |│\    \    .三○∧ 三○ |│\    \
.    < #`Д´>三○ ||. | ウリナラ |    < #`Д´>三○ ||. | ウリナラ |    < #`Д´>三○ ||. | ウリナラ |
   ┌三○三○三○||/ ̄ ̄ ̄/ ....┌三○三○三○||/ ̄ ̄ ̄/ ....┌三○三○三○||/ ̄ ̄ ̄/
   | ヽ三○二二二」二二二二二|  | ヽ三○二二二」二二二二二|  | ヽ三○二二二」二二二二二|
         右翼討伐人                船虫Jr             護憲教師           


123 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/25(月) 13:34:05 ID:cHPxnaDf
>>118
>俺にはあなたの主張が良くわからんのだが。
>上記のようなあなたの考え方と、現行の国籍法の効力にはなんら
>関係ないだろ?違憲判決も出てないし。

はあ?オレはおまえが言ってることが分からんよ。
「一般に知られてないが、憲法からの論理的帰結はこれだ」
ってのがあり、それが真なら、政府は99条に従い、それを認めて、
適切な処置をとることになる。違うか?
おまえは、もしかして、「論理的な真」が誰にとっても真であることで、
合理的であろうとする者なら誰でもそれに拘束されるってのを認めないのか?

>だから否定派が現行の国籍法に論拠を置いても問題ないと思うけど。

どうして?
肯定派の主張は否定派の主張を否定してる。つまり、これらは両立しない。
「肯定派の意見は正しいが、オレは否定論が正しいと主張し続ける」などという態度は
合理的であろうとする者にとって、有り得ない。
これは単に非合理主義。
ネットではこういう低脳が多いかもしれんが、少なくとも政府には無理。

>まずは国籍法(もしくは憲法からのリンク)を公式に変えてから否定派
>の論拠を否定してください。

否定派の論拠を否定しなきゃ、公式にリンクを外すことはできないじゃん。
正しいがどうか分からな状況で、こんなことをするわけない。
何を言ってるんだ?

124 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/25(月) 13:34:43 ID:cHPxnaDf
>>118
>> 要するに、「参政権は、国籍を有している国民を対象とした固有の権利」と言えるのは、
>> 国籍法およびその関連法令が適切で、真の国民が適切に指定されてる場合だけ。
>
>真の国民ってなに?
>定義は?誰が決めて誰が認めてるの?皆に認知されてるの?

とりあえず、おまえは、「真の国民」という観念が存在しないと主張するのか?
国籍で指定されてる定義が全てであって、どんな国籍指定が行われたとしても、
それが不当になることがない、と。
オレの説がどうこうという以前に、これを認めるヤツはほとんどいないと思うぞ。

>それに、正しいって誰が判断するの?

ここも勘違いだろ?
真か偽かは客観的に決まっている。
憲法に「侵略戦争は禁止」という言葉が書かれていなくても、憲法がそれを意味してるのが
客観的に真と言えるのと同じ。これは、科学の命題が自然という実在のなかで客観的に決まってるのとも同じ。
「ニュートン力学が正しいって誰が判断するの?」
なんて問いかけはナンセンスだろ?
誰でもその真偽が判断できるし、そうでなければならない。
そもそも、憲法がこういう存在(客観的存在)でなかったらどうするんだ?
憲法で国家の形を制御することなどできないじゃん。
適当な解釈をしても、それを合理的に批判することなどできない。

>ついでに、上記の市民権法は誰の提案でどんな内容なの?

内容が重要なのであって、誰が提案するかはどうでもいい。
内容が適切なら、合理主義者は支持するよう“強制される”。

125 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/25(月) 13:35:09 ID:cHPxnaDf
>>119
>お前がいくら最高裁なんて低脳ウンコだーって騒いでも最高裁は最高裁

はいはい。最高裁の言うことは何でも正しいという低脳は主権者でいる意味がないから、
とっとと氏んでね。臭いだけだし(プゲラ。

>>120
>悔しかったらこのスレでお前が主張してるくるくるパー論を新宿の街頭で

そもそも、賛同者を求めてるわけじゃないんだから、悔しいわけねーだろが。
勘違い野郎は、野糞して首吊って氏ね(プゲラッチョ。

126 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/25(月) 13:36:26 ID:cHPxnaDf
>>121
>しかし日本で見る場合、日本国憲法そのものの改定を行ったほうが
>国籍主義の否定を行うよりも、ずっと速やかに受け入れられますね。

一般受けはいいかもしれんが憲法学的には受け入れ難いだろ。
どういう形の改正になるにせよ、弄る項目は主権にかかわるものであることは間違いない。
憲法学の通説として、主権に関わる改正は不可能とされている(憲法改正の限界)。
なんらかのトリックを使わないと、知識人は納得しない。

というか国籍主義を誤解してだろ?
国籍主義は「国籍で国民の要件を定める」というだけのものではないぞ。
「それ以外にない」と主張するものだ。だから、

>現行憲法の元で考えるならば、国籍法の改正は憲法改定より
>ずっと簡単だし、また法が想定した改正余地を認めていると解されますね。

などと言うヤツは国籍主義を認めていない。
#もっといい「国民」の定義があるから、改正するわけだろ?
#現行の国籍法の国民指定より、新国籍法の指定の方がいいと。

127 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 08:15:03 ID:t4OiFpe2
バカ虫必死だな

128 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 11:22:09 ID:twlZPwVN
投票したいなら本国に帰れよ。
本国の参政権もってんだろが?
日本は日本人のものだ。

129 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 11:54:01 ID:+rWkBjZl
船虫が希望する国籍付与の要件は?

130 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/28(木) 12:25:24 ID:IUSziS+f
>>127
下等人ミジメだな(プ。

>>128
>日本は日本人のものだ。

だから、在日は日本の主権者だって議論をしてんじゃん。
よく嫁よ。

>>129
>船虫が希望する国籍付与の要件は?

そもそも「希望」によって決めるもんじゃないんだが。
妥当な要件は>>116にあるように、(数年間の正当な)定住。

131 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/04/28(木) 13:07:41 ID:cshqNbb8
>130
在日は日本の国籍を持ちません、したがって参政権は与えられません。
しかも在日に対しては他の外国人よりも日本国籍をとりやすい状況にも
かかわらず国籍を取得しないわけですから。順序が違います。

おわかりですか。

132 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/28(木) 13:43:11 ID:IUSziS+f
>>131 名前: 伏流水 ◆2DGzyamato
>在日は日本の国籍を持ちません、したがって参政権は与えられません。

オレや肯定派の主張は何?
憲法理念から言って、現在の「国籍による国民指定」は不適切(国籍法は違憲無効)
ってもんだろ?
その「現行国籍指定」を根拠に在日の参政権を否定するおまえは何?
既に論破されてるんだが、

おわかりですか(プ。

133 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 13:58:02 ID:oIjsOV+t
テンプレは、よくわからんが
納税は日本に住む者の全てに課せられる義務であって
日本国民のみに課せられる義務ではない
参政権は日本国民にのみ与えられる
つまり納税してるから参政権よこせってのはおかしいんじゃないの?

134 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 14:03:42 ID:J+FsF1pT
外国人に参政権与えるなんて
はいこの国終了!!
といっているのに等しい


135 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 14:07:25 ID:qm3OoBrz
こういう憲法盾にバカなこと主張するヤツらがいるから断固改憲すべきだね。

136 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/04/28(木) 14:15:31 ID:cshqNbb8
>132

では、世界国国が外国人参政権を与えていないのはどういうわけですか?
国家がなくては憲法に意味はありませんよね。国家は国民によって成立します。

肯定派のみなさんは道理を無視してごり押ししているに過ぎません。ほかに代替手段
がないならともかくあるわけですから。

137 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 14:29:48 ID:eh5dIxnP
なんで反日の奴らに参政権をやらなあかんのじゃ!売国議員共は死にさらせや!

138 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 14:52:39 ID:1RkjiuQi
>>132
在日は現在も日本国籍を有するはずだといいたいのか?

139 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 15:16:59 ID:1RkjiuQi
仮にそうだとすれば無理だね。
判例いくつかあるだろ。

大体、俺たちは戦勝国民だといい、日本人ではないといったのは
在日だからな。なにをいまさら。自身で国籍を否定しているのだか
らなにもいうことないやんけ。禁反言。

140 :日出づる処の名無し:2005/04/28(木) 17:38:37 ID:t4OiFpe2
>>132ようバカチョン
ダラダラ長いだけか?
意味の無い文章だな!プッ

141 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/04/28(木) 23:27:26 ID:cshqNbb8
船虫 さんはきませんねー

142 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 01:52:11 ID:k9TTu94g
>>123

> はあ?オレはおまえが言ってることが分からんよ。
> 「一般に知られてないが、憲法からの論理的帰結はこれだ」
> ってのがあり、それが真なら、政府は99条に従い、それを認めて、
> 適切な処置をとることになる。違うか?
> おまえは、もしかして、「論理的な真」が誰にとっても真であることで、
> 合理的であろうとする者なら誰でもそれに拘束されるってのを認めないのか?

誰にとって合理的かを考える必要があるだろ?
人それぞれ、どうすることが”合理的”なのか違う答えを出すだろ?ましてや政治的なことでは。
国や民族によって大まかには、まとまると思うけど。

> 肯定派の主張は否定派の主張を否定してる。つまり、これらは両立しない。
> 「肯定派の意見は正しいが、オレは否定論が正しいと主張し続ける」などという態度は
> 合理的であろうとする者にとって、有り得ない。

上記は何を言っているのかよくわからん。解説頼む。

> 否定派の論拠を否定しなきゃ、公式にリンクを外すことはできないじゃん。
> 正しいがどうか分からな状況で、こんなことをするわけない。
> 何を言ってるんだ?

俺が言いたかったのは、可能なら有権者の同意を得てリンクを変えてから、
否定派がリンクの切れてる”国籍法”を元に論じるのを非難してください、と言うこと。


143 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 02:22:09 ID:k9TTu94g
>>124

> とりあえず、おまえは、「真の国民」という観念が存在しないと主張するのか?
> 国籍で指定されてる定義が全てであって、どんな国籍指定が行われたとしても、
> それが不当になることがない、と。

俺は国民の定義は人それぞれだと思う。だから画一的な定義を連想させる「真の国民」
は存在しないと思う。
現在の定義が不当かどうかは、その時の有権者が決めること。

> 真か偽かは客観的に決まっている。
> 憲法に「侵略戦争は禁止」という言葉が書かれていなくても、憲法がそれを意味してるのが
> 客観的に真と言えるのと同じ。これは、科学の命題が自然という実在のなかで客観的に決まってるのとも同じ。

”客観的”という言葉は第三者の視点を表していると思うが、それが正しいかどうかは別問題。
あと、科学で大事なのは普遍性だろ?つまり誰が見ても同じ結論を出すということ。
今回の”真の国民”の定義は普遍的ではないと思う。

> そもそも、憲法がこういう存在(客観的存在)でなかったらどうするんだ?

客観的が第三者的見方という意味なら、その意見に反対。
憲法は国民が安全で平和な生活を営む為に必要な道具。
国民ひとりひとりが使う立場で見る必要がある。
まぁ、なるべく普遍的である必要はあると思うけど。

144 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 02:37:53 ID:k9TTu94g
>>124

最後に憲法や法律は学者のおもちゃじゃない。
国民の大切な道具だ。
だから、学者がどんなに立派なことを言っても国民が納得しなければ
ただの戯言。

もし法を変えたいなら、納得してもらえるように真正誠意法改正の必要性
を有権者に説明すべきです。

珍説を唱えても無駄です。

145 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 06:10:52 ID:DaQU6EeX
あげ

146 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 19:27:20 ID:yn7sQZqF
>>133
>つまり納税してるから参政権よこせってのはおかしいんじゃないの?

ここでは誰もそんなことを言ってないから、残念!

>>135
>こういう憲法盾にバカなこと主張するヤツらがいるから断固改憲すべきだね。

主権に関わる改正は不可能だから、残念!

147 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 19:27:51 ID:yn7sQZqF
>>136 名前: 伏流水 ◆2DGzyamato
>では、世界国国が外国人参政権を与えていないのはどういうわけですか?

成熟した民主主義国で、参政権を認められてない定住外国人が顕著に存在してる国が
少ないだけじゃねーの。

>国家がなくては憲法に意味はありませんよね。国家は国民によって成立します。

はあ?
だからこそ、国籍法なんぞを絶対視できないってことじゃん。
優先順位は
国民>憲法>国
だろ?
国がなくては憲法の意味はない(憲法は必要ない)が、
憲法がなけれな法治国家(立憲民主主義国家)は出来ない。

148 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 19:28:13 ID:yn7sQZqF
>>138
>在日は現在も日本国籍を有するはずだといいたいのか?

「国籍=国民」ではない。国籍は便宜的な国民指定にすぎない。
と言ってるんだよ。
終戦後、在日の日本国籍を消失させた法務省民事局長通達には合法性がないと言っているが
それは二の次。
憲法に謳われ、憲法の基礎にもなってる民主主義理念による「真の国民」には在日も含まれる。
これは政府が国籍指定をどうしようが変えることはできない。

149 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 19:28:32 ID:yn7sQZqF
>>139
>仮にそうだとすれば無理だね。
>判例いくつかあるだろ。
>大体、俺たちは戦勝国民だといい、日本人ではないといったのは

おまえはもっと論理的に反論しろ。
憲法15条の「固有の権利」やB規約は個人の立場や思想によって差別できないと言ってる。
これをいかにして打破するのか?
そういう議論をしなきゃダメダメじゃん。

150 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 19:28:59 ID:yn7sQZqF
>>142
>誰にとって合理的かを考える必要があるだろ?

おまえは人によって合理性が違うと思ってるのか?
言っておくが、“論理自体”は客観的で誰にとっても同じだぞ?
違うのは前提(論証の枠組み)。
しかし、ここでオレが前提にしてるのは憲法やその基礎的理念。
おまえはこれらに従わない立場なのかもしれんが、政府や裁判所は違う。
彼らは従うよう要求されている。

>上記は何を言っているのかよくわからん。解説頼む。

論理的に両立しない立場は論理的に維持できないってこと。
ほとんど同語反復で、当たり前の話。

>> 否定派の論拠を否定しなきゃ、公式にリンクを外すことはできないじゃん。
>> 正しいがどうか分からな状況で、こんなことをするわけない。
>> 何を言ってるんだ?
>俺が言いたかったのは、可能なら有権者の同意を得てリンクを変えてから、
>否定派がリンクの切れてる”国籍法”を元に論じるのを非難してください、と言うこと。

おまえは依然として無茶を言ってる。
議論(否定派への非難)もなしにどうして同意が得られる。
それにそもそも、これは「固有の権利」なんだから多数決で決めるべき問題じゃない。
「ある民族に人としての権利があるかどうか」は多数決で決まるものか?

151 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 19:29:26 ID:yn7sQZqF
>>143
>俺は国民の定義は人それぞれだと思う。だから画一的な定義を連想させる「真の国民」
>は存在しないと思う。
>現在の定義が不当かどうかは、その時の有権者が決めること。

だから、サヨとか在日に日本人がマゾに洗脳され、
「日本民族は奴隷であって主権者(国民)ではない」
などという意見が多数派になっても、
「諦めるしかない」と言うのか?っての。
たとえ、おまえがそのつもりでも憲法はそう言ってない。

そりゃ日本民族だけの国を作りたいって願望は有りだし、
憲法もそれ自体は否定してない。
しかし、それならば、他民族を統治するなってこと。
統治すれば彼らは被治者となり、民主主義に理念によって
主権を認めなければならなくなる。
ここを混乱するな。

>”客観的”という言葉は第三者の視点を表していると思うが、それが正しいかどうかは別問題。

もちろん。だから、過ちがあるなら客観的に指摘しろ(反論しろ)と言ってるんだ。

>今回の”真の国民”の定義は普遍的ではないと思う。

客観的な議論で「思う」なんて言うな。
民主主義を前提にすれば「真の国民」が指定されるのは普遍的に妥当。
しかし、各個人は民主主義を拒絶できる。
とはいえ、拒絶を国の公式見解にすることはできない。

152 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 19:29:47 ID:yn7sQZqF
>>144
>だから、学者がどんなに立派なことを言っても国民が納得しなければ
>ただの戯言。

客観的に真だってのは、例えばフェルマーの最終定理とかもそう。
日本愚民は誰も納得しないだろうが、ぜんぜん戯れ言じゃないぞ。
愚民が「そんなの認めない!」と言いつつけても、真であることにはかわりがない。
科学でしばしば見られるのように、後から愚民が笑いものにされるだけ。
「客観的真の実在」とはこういうもの。

153 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 19:44:49 ID:rKcaK/nr
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
極東板の善良な住人のみなさん!船虫がヴァカなこと言っても
多目に見てくれ!船虫はこのスレで散々玩具にされて
気がたってるんだw

154 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 19:52:25 ID:rKcaK/nr
ファビョレンジャーのデータ増補版
1市民派護憲教師
極東板などに出没、船虫とは対極的に相手を口汚く罵ったりはしない
かなりの電波出力を誇るがファビョレンジャーの中では実力は一番低い。
中の人が複数いるとも言われる。恐らく下の二人と違い、意図的な世論誘導
を行っていると思われるがその割にはかなりおつむが弱い。
2船虫
極東板などに出没、HNからして意味不明な奴である、身勝手な解釈を長文
で垂れ流し悪口雑言の限りを尽くす。国籍の存在自体を否定したり内政干渉
を肯定するなどにわかには理解し難い論理を展開し
自分以外の意見は一切受け付けず 口汚い言葉で排除するまた、
「お前ら下等民族を馬鹿にするためにカキコしてる」
「日本人を全て強制収容所にぶち込んで奴隷労働させたいって言ってるだろが。」
などと人格を疑いたくなるような書き込みを平気で行う
3右翼討伐人
ニュース議論板に出没、ファビョレンジャーの隊長で自称大学生、常にこちら
を見下した態度をとり その執拗な工作活動には左翼にさえ辟易している者も
いるほど、赤の他人の実名を公表したり、自分がはったコピペに自説を否定
する内容が含まれていたりと あからさまに墓穴を掘ってしまうことがある。
彼も船虫と同様幼稚園児を手斧で切りつけた韓国人を擁護し、
たったそれだけのためにスレッドまで建てるなど人格を疑う行動をとることがある








155 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 19:53:14 ID:rKcaK/nr
2ちゃんねる戦線現在の戦況
駆逐艦@、日和見、動かず。
巡洋艦鳥取、他の地区で友軍と交戦するも敗走、戦闘の余裕ナシ。
重巡洋艦誤憲教師、ピンポンダッシュ砲による援護射撃を行うも、敵前逃亡。
戦艦右翼討伐人、コピペ砲により我が軍の攻撃に応戦するも、論破砲の
機関部直撃により撤退、戦闘の余裕なし。
機動巡洋艦船虫、罵詈雑言弾幕及び屁理屈砲によって善戦するも各部に異常発生、
現在闇雲に砲撃を続けるも我が軍に被害なし。
巡洋艦天野修二、内紛を起こし僚艦の鳥取に撃沈される
潜水艦恵也、南京スレエリアで善戦するも被弾多数、
駆逐艦小林よしのり子、後方で援護射撃を行うもさしたる戦果はあげられず。
工作艦隊ホロン、ほぼ全滅に近い状況に追い込まれ現在ゲリラ戦法で行動中



156 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 19:58:36 ID:rKcaK/nr

     , - 、_.'⌒ヽ.   |船虫を、朝鮮総連前で
   ., -       ノ   |FOLLOW YOUR HEART
  (  、ー--j‐i'     |      RECRUIT
   (   / Q Ql    | ._   _____ _n_   n
   .__ゝて __>    | |.|  └―, , ┘ニコ lニニ, lニニ .ニニl
  (   ( \ノノ    / .|.|  n  //   ^コ lニ^  (0 |
  `て ヽ. i'._     ̄|  、ー'ノ  ゙、`‐┐(o_,ヘ.〉  、ソ  ◎
   .'⌒i.、! ノ7lヽ   |   ̄     ̄
   l   l|ヽ'ヽ'|| l   r'て_
   |  |  ̄ ̄〉! /`r-='

            . | さらに
.             |. ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓
     , - 、_.'⌒ヽ.   | .┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃
   ., -       ノ   | .┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃
  (  、ー--j‐i'     | .┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃
   (   / Q Ql    | .┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛
   .__ゝて __>    | .    ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓
  (   ( \ノノ    /     ..┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃
  `て ヽ. i'._     ̄|     ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃
   .'⌒i.、! ノ7lヽ .. ..|     ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓
   l   l|ヽ'ヽ'|| l   r'て_.. .  ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛  たっぷり聴かせて拷問してます。
   |  |  ̄ ̄〉! /`r-='   本日 AM3:00 開演   場所 朝鮮総連前



157 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 20:07:13 ID:niHFRriZ
> 船虫Jr ◆.Tg2yBtH66

あほらしいのでレスする気にもならないよ。
どうぞ続けてください。いくらいっても誰も相手にしない。

158 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 20:08:59 ID:rKcaK/nr
454 :朝まで名無しさん :2005/04/25(月) 20:00:11 ID:RUgh+fQt
>448
> でも、私は船虫さんみたいに他説を汚い言葉で排除することはしませんよw

そう。船虫はそれをやっちゃうからデムパ呼ばわりされてるんだよな。

> アホか。異端だろうが、唯一正しい説なんだよ。

こんな巫山戯た事を言うからなぁ・・・
「オレ様の説以外は全部糞。排除!」って要ってるのと同義じゃないかと。

547 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/27(水) 15:51:37 ID:uNh2Mt5g
>>519
>「オレ様の説以外は全部糞。排除!」って要ってるのと同義じゃないかと。

「言ってるのと同じ」じゃなくて、そう言ってるの。
ちゃんと読めよ、文盲民族(プ。
557 :朝まで名無しさん :2005/04/27(水) 16:19:38 ID:0s59jYcj
>>547議論と罵倒の意味を国語辞典でひいてくれば?
>「オレ様の説以外は全部糞。排除!」って要ってるのと同義じゃないかと。
「言ってるのと同じ」じゃなくて、そう言ってるの。
ちゃんと読めよ、文盲民族(プ。


( ´,_ゝ`)プッ 会社の経営会議や中学校の学級会議でこんなこと言ったら
会社ならクビにされるしの学校なら基地外扱いされるだろうね。
まあ偉大なる船虫様の脳味噌にかかれば俺様の意見を受け入れない
下劣社員やウンコクラスメートが悪いってことになるんだろうけどw
君の脳内妄想・・いや失敬想像力豊かで前向きな考え方には敬服するよw

船虫の馬鹿発言が論破された一例だがこれは氷山の一角だ。

159 :158:2005/04/29(金) 20:10:41 ID:rKcaK/nr
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
もっと船虫や討伐され人の馬鹿発言が見たい奴はこのスレに来たまえ
マジで笑えるぞw


160 :158:2005/04/29(金) 20:14:40 ID:rKcaK/nr

          ./.-─ ̄ ̄ ̄─-ヽ
          |___||___|
    ./.---┘-─────-└--- \.
  /        .-.-----.-        ヽ
  |⊂急 行⊃ |船虫駅| ⊂08 K⊃ |
  |..____ . ..二二二二. ____. |
  |┃      ┃||..「 ̄ ̄ ] ||┃      ┃|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |┃      ┃||│    │||┃∧_∧┃|   / 
  |┃      ┃||│    │||┃(;`Д´ ┃| < 他のスレの方々に迷惑かけんな!
  |└−--−┘||.┗..─..┛||└−--−┘|   \ 
  |----------||--------||----------|    \__________
  | . ◎ .  .....||バカサヨ...||     ◎.....|
  |----------||--------||----------|
  |  .□ .  .....||     .....||    .. □.....|
  |   .      ||      ..||      ... |
  |----------/~~~~~~~~ヘ----------
  --       .」_〔],》,___l       --
  .├──┴  ┐l」      ┌┴ ──┤
 . |        ..|_ ̄_フ__|      . . |
   .\_____ ___ _____/
       ―/ 。 ∧_∧ \\―
      _// ・(;`Д´)っ゚ ウワァァァァァン
      //   (つ   /   \\
           |  (⌒)←←←←船虫Jr
           レ⌒^




161 :158:2005/04/29(金) 20:20:10 ID:rKcaK/nr
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
このスレに奴を誘導することに成功した。安心して外国人参政権を語りたまえ






162 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 20:24:45 ID:niHFRriZ
憲法制定権力だって?
まるで新憲法成立に選挙権行使したかのごとき発言だな。
1945.12の選挙法改正で戸籍に基づき朝鮮人には
選挙権がなくなった。1946.4.14改正選挙法の下総選挙。
そしてその後臨時帝国議会招集。新憲法成立。

163 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 20:39:09 ID:rKcaK/nr
あげ

164 :ケムペイ君:2005/04/29(金) 20:41:17 ID:z4qcKKMK
付与の理由も必要もない。

165 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 20:45:21 ID:HmNxYObY
だって密入国者に参政権くれてやったら馬鹿まるだしやん。

166 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 20:47:09 ID:HmNxYObY
無茶を引っくり返そうとするから、
ダラダラダラダラ文章が長くなるんだよ。

こっちは一言だ。
嘘つきテロリスト密入国民族に参政権なんか、あげません。

167 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 04:00:09 ID:x0l5gpbM
ウジ虫死ね

168 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 05:17:19 ID:JpnjKG32
> しかし、それならば、他民族を統治するなってこと。
> 統治すれば彼らは被治者となり、民主主義に理念によって
> 主権を認めなければならなくなる。

つまり、一番の問題は現在の在日が、本国のパスポートやビザも持たずに
日本国内に定住していること、本国(韓国・朝鮮)が彼らを統治していないこと、
さらにはその状態を放置している現行法にあるわけですね。

そもそも憲法や参政権の問題ではなく、特別永住権と韓国・朝鮮の問題。
そこを無視して、日本の国内法に圧力を加えるのは、内政干渉でしかない。
論理的には特別永住権を無くすしかないんでしょうなあ。

169 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 05:38:06 ID:xix8HJ0R
長ったらしい文章書くのは自信のなさの表れ、話を摩り替えるため、自分に有利に誘導するためww
外国籍を持ったまま選挙権はありえね。一部ヨーロッパや北欧であるけど、相手国も同じだけの権限を
与えている。一方的に貰うのは世界どこ探しても無い!!


170 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 10:21:04 ID:e0NCuqKI
>憲法に謳われ、憲法の基礎にもなってる民主主義理念による「真の国民」には在日も含まれる。
お前がどう解釈しようが、それはお前の解釈であり国の公式見解では無い。
たとえどんなに矛盾してようが、どんなに合法性が無かろうが国が認めなければ、
法は法として存在し法の拘束力は消えない。
つまりお前がなにを言おうが、国籍法が法として存在し国籍法が存在し続ける以上
在日は憲法が言う「国民」には定義されない。それが法治国家である。
文句があるなら、裁判所にでも行って国籍法は違憲無効とでも訴えて来い。
法がおかしいからでは、法治国家では議論にならん。
まずは法ありきで少しは考えろ


171 :伏流水:2005/04/30(土) 10:26:31 ID:jnRy11zU
>147
君が言うとおり、そんな外国人がいることがおかしいのです。
戦後60年もたっているのですから、在日に対する様々な優遇
処置はすべて撤廃するべきです。参政権の話しはそれからです。
今の状態では外国人とくに在日には参政権は絶対付与するべ
きではありません



172 :ケムペイ君:2005/04/30(土) 10:43:44 ID:iQ4Zx5Ny
外国の人は、本国の選挙に参加すりゃいいだけや。

173 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 11:37:18 ID:TT8nkeM3
国籍法を変えろといってもねw
在日から国民になったら在日のキライな「国民の義務」がついてくるんじゃない?
在日としての特権全て奪われるよ。それでもいいんかい。

てか「外国人」参政権の問題がなんで「国民の要件」の話になってんのw
「日本国民」になりたいのか?
でも権利は要求するけど義務は遠慮しますなんてのは話にならんよ。

174 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 12:05:40 ID:6zDeYNzI
在日韓国人には本国選挙権が与えられることになるかもよ。

「在外韓国人の参政権回復、憲法訴願訴訟へ」
http://japanese.joins.com/html/2005/0330/20050330171904200.html
http://www.onekoreanews.net/20050406/seiji20050406002.htm

また、在日もすでに本国政府を相手に選挙権が制限されていることを理由として
損害賠償請求訴訟起こしているではないか。

「【関連記事】:「在外韓国国民に対する選挙権制限は正当」
2003年9月13日、ソウル地裁・民事控訴8部は、在日韓国人2世、3世の5人
が韓国政府を相手に起こした損害賠償請求訴訟「現行の選挙法に規定がなく、
海外同胞の選挙権が制限されるのは国家の過ちである。慰謝料として1000万
ウォンずつ支給せよ」の控訴審で、原審通り、原告に敗訴判決を下した。」
http://f57.aaa.livedoor.jp/~nazonog/yugami.htm

日本の選挙権を要求するのではなく、本国の選挙権要求しろや。
こっちが本筋だろ。がんばれや。

175 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 13:14:59 ID:lUX4v7wl
フナムシ説を採用すると選挙権が…

日本在住の日本国籍の人、 1票
海外旅行中の日本国籍の人、0票
日本旅行中の外国籍の人、 2票
日本在住の外国籍の人、 2票
なんだが…

世界中の民主主義国がフナムシ説を採用するまでありえない制度だ
どうせ1票の格差がなんとか、とか言ってごまかすと思うけど

176 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 13:41:36 ID:y819Fe4D
>>150

> おまえは人によって合理性が違うと思ってるのか?

違って当たり前だろ?だから人それぞれ違った決断と判断をする。

> 言っておくが、“論理自体”は客観的で誰にとっても同じだぞ?
> 違うのは前提(論証の枠組み)。
> しかし、ここでオレが前提にしてるのは憲法やその基礎的理念。
> おまえはこれらに従わない立場なのかもしれんが、政府や裁判所は違う。
> 彼らは従うよう要求されている。

憲法やその基礎的理念の解釈は人それぞれ。
だから同じ問題に対する判断も時代によって、人によって変わる。
ただ、政府も裁判所も今の日本人を無視した判断は許されない。

> それにそもそも、これは「固有の権利」なんだから多数決で決めるべき問題じゃない。
> 「ある民族に人としての権利があるかどうか」は多数決で決まるものか?

人としての権利は十分認めらてるだろ?無いのは国民としての権利。
これをどれだけ認めるかは有権者が多数決で決めても何ら問題ない。
外国への参政権が人としての”固有の権利”かどうかは、その国の有権者が決めること。

177 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 13:56:33 ID:y819Fe4D
>>151

> だから、サヨとか在日に日本人がマゾに洗脳され、
> 「日本民族は奴隷であって主権者(国民)ではない」
> などという意見が多数派になっても、
> 「諦めるしかない」と言うのか?っての。
> たとえ、おまえがそのつもりでも憲法はそう言ってない。

その時は憲法も改正(改悪?)されるだろうな。
でも、それは主権者が決めたことだからしょうがない。
法律が全てではない。国をつくる有権者がすべて。

> そりゃ日本民族だけの国を作りたいって願望は有りだし、
> 憲法もそれ自体は否定してない。
> しかし、それならば、他民族を統治するなってこと。
> 統治すれば彼らは被治者となり、民主主義に理念によって
> 主権を認めなければならなくなる。
> ここを混乱するな。

民族で(もちろん、人種でも)区別してないだろ?国籍で区別してる。
それに今は治外法権を認めていない。


178 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 14:13:34 ID:y819Fe4D
>>152

> 客観的に真だってのは、例えばフェルマーの最終定理とかもそう。
> 日本愚民は誰も納得しないだろうが、ぜんぜん戯れ言じゃないぞ。
> 愚民が「そんなの認めない!」と言いつつけても、真であることにはかわりがない。
> 科学でしばしば見られるのように、後から愚民が笑いものにされるだけ。
> 「客観的真の実在」とはこういうもの。

科学的に真なものは時代が変わろうが、観察してる人が変わろうが、
一定の枠内で同一の手順を踏めば変化しない。
それは、その観察している現象が人間の意志に関係ないから。

憲法や政治は人間の意志に強く依存する。
何が真かは、その時代に生きている有権者が決めること。

179 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 15:16:22 ID:mj7EtBFe
1000 :可愛い奥様:2005/04/30(土) 14:28:08 ID:z2QG2LT+
天皇なかなか死なないね


むかつく!こんなん帰化して欲しくない!

180 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 17:21:50 ID:I/bC/JrF
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050430170443.jpg
船虫が捕獲されますたw

181 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 17:32:19 ID:I/bC/JrF
あげ

182 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:10:43 ID:MvHCEXTv
>>162
>1945.12の選挙法改正で戸籍に基づき朝鮮人には
>選挙権がなくなった。

その時、在日は日本国籍保持者だった(と政府も認めてる)のだから、
選挙権剥奪には何の根拠もない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1947年5月2日の外国人登録令(昭和22年勅令第207号)では、
旧植民地出身者を、外国人ではない(日本国籍を有している)ものの、
外国人登録令上の外国人とみなす1と規定し、外国人登録の対象としたように、
占領下から、その取扱いが問題とされた。
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/research/2002.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん、参政権を「固有の権利」とする新憲法の理念にも反する。
そんな、いかがわしい政府の独断を根拠に、憲法制定権力を語れるわけがない。

>>166
>こっちは一言だ。
>嘘つきテロリスト密入国民族に参政権なんか、あげません。

↑これが標準的日本人の知性(プ。

183 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:11:25 ID:MvHCEXTv
>>168
>> しかし、それならば、他民族を統治するなってこと。
>> 統治すれば彼らは被治者となり、民主主義に理念によって
>> 主権を認めなければならなくなる。
>つまり、一番の問題は現在の在日が、本国のパスポートやビザも持たずに
>日本国内に定住していること、本国(韓国・朝鮮)が彼らを統治していないこと、
>さらにはその状態を放置している現行法にあるわけですね。

韓国・朝鮮が在日を統治するのは、日本に朝鮮租界を作るってことだぞ?
こういう区画を作らないで、日本の法律に従わない集団とどうやって共生すんだ?

>論理的には特別永住権を無くすしかないんでしょうなあ。

租界(自治区)なら特別永住権は、確かに不要だな。

184 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:11:44 ID:MvHCEXTv
>>169
>長ったらしい文章書くのは自信のなさの表れ、話を摩り替えるため、自分に有利に誘導するためww

ほう、長ったらしい文章は読めないし、理解できないと。
それで、脳性麻痺を起こして、

>外国籍を持ったまま選挙権はありえね。

などと独断すると。
それは、ここで批判されてる当の主張(というより決め付け)だから、
低脳丸出しだよ。

185 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:12:02 ID:MvHCEXTv
>>170
>たとえどんなに矛盾してようが、どんなに合法性が無かろうが国が認めなければ、
>法は法として存在し法の拘束力は消えない。
>つまりお前がなにを言おうが、国籍法が法として存在し国籍法が存在し続ける以上
>在日は憲法が言う「国民」には定義されない。それが法治国家である。

なんか見苦しいねぇ。
例えば、国が憲法理念とあからさまに矛盾する「大阪人虐待許可法」なんてものを強引に制定しても、
「たとえどんなに矛盾してようが、どんなに合法性が無かろうが国が認めなければ、 法は法として存在し法の拘束力は消えない。
それが法治国家である」なんて言って、正当化してる気分になれるわけ?
「悪法でも廃止されなければ機能し続ける」
「良法でも制定されなければ機能しない」
こんな事実を言って、どうしようっていうわけ?
まともな文明人なら、それぞれ、
「悪法でも廃止されなければ機能し続ける」→だから廃止させよう。
「良法でも制定されなければ機能しない」→だから制定させよう。
となるわけだが。日本民族は違うのか?

ついでに言っておけば、
「悪法だが、誰も裁判所に訴えてないから、廃止されてない」
「良法だが、だれも運動を起こさないから、制定されてない」
でも同じことだぞ。
理想と現実の不一致が指摘されるだけで、十分な効果があるわけ。

186 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:12:28 ID:MvHCEXTv
>>171 名前: 伏流水
>戦後60年もたっているのですから、在日に対する様々な優遇
>処置はすべて撤廃するべきです。参政権の話しはそれからです。

はあ?おまえまだ勘違いしてるだろ?
参政権は「固有の権利」なんだから、当該人物が優遇されてようが虐待されてようが関係ないぞ。
それに、ここでは「在日は可哀相だから、参政権を与えよ」と言ってるヤツは一人もいない。

187 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:12:47 ID:MvHCEXTv
>>172 名前: ケムペイ君
>外国の人は、本国の選挙に参加すりゃいいだけや。

だから、それは内政干渉になるんだって。
何度も言わせるな。

在日:韓国の法制度に関して、その影響外にある部外者。
在日:日本の法制度に関して、その影響下にある関係者。

在日が韓国の政治に口出しするのは、部外者により干渉(ある種の内政干渉)。
日本は民主主義国であるから、在日を統治する法制度へ、
在日の意見(参政権)を反映させなければならない(民主主義:文明によって失われた人間性を回復させるもの)。
それには三通りの形態がある。
1、在日を統治する法制度は韓国が制定する→租界(自治区)の制定。
これは現実的に無理。
2、在日を統治する法制度は日本が制定するが、それに在日の民意を背景にした韓国が関わる→あからさまな内政干渉。
ということで、在日の参政権を韓国へ向かわせる主張は内政干渉にしかならない。
結局、残るのは、
3、日本の政治に在日が参加する。
これだけ。

188 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:13:04 ID:MvHCEXTv
>>173
>在日から国民になったら在日のキライな「国民の義務」がついてくるんじゃない?

なんか勘違いしてるようだが、在日は法的に定められた義務は日本人と同等に果たしている。
もちろん、ウヨウヨな妄想でしかない「国民の義務(脳内)」は果たしてないかもしれんが、
これも日本人と同じこと。

>>175
おまえは単なる旅行者と定住外国人が区別されてるのが読めないのか?

189 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:15:21 ID:MvHCEXTv
>>176
>> おまえは人によって合理性が違うと思ってるのか?
>違って当たり前だろ?だから人それぞれ違った決断と判断をする。

そんなことは相対主義者でも言わないぞ。
論理に合わせるの能力(要するに理性)は誰でも等しいと想定されてる。
つーか、おまえは論理学を始め、すべての学問に喧嘩を売る気なのか?
人それぞれ判断が違うのは、彼らが単に間違いを犯してるか、
判断材料が違うだけ。

>> しかし、ここでオレが前提にしてるのは憲法やその基礎的理念。
>> おまえはこれらに従わない立場なのかもしれんが、政府や裁判所は違う。
>> 彼らは従うよう要求されている。
>憲法やその基礎的理念の解釈は人それぞれ。
>だから同じ問題に対する判断も時代によって、人によって変わる。
>ただ、政府も裁判所も今の日本人を無視した判断は許されない。

オレも政府も同じ憲法理念と現実認識(在日の統治を宣言してるのは他ならぬ日本政府)をしている。
合理的であるなら、同じ結論を真とする。
「日本人を無視した判断」などと訳の分からない妄言を垂れても無駄。

>外国への参政権が人としての”固有の権利”かどうかは、その国の有権者が決めること。

そうじゃくなて、「固有の権利」ってのは憲法にそのまま書いてあるんだよ。
気に入らなければ改正するしないわけだ。
が、残念なことに「固有の権利」を除去できると考える憲法学者は
まずいない(憲法改正の限界)。

190 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/30(土) 20:16:02 ID:MvHCEXTv
>>177
>> たとえ、おまえがそのつもりでも憲法はそう言ってない。
>その時は憲法も改正(改悪?)されるだろうな。

それじゃ例題にならねーじゃねーか。
憲法との不一致を言ってるんだぞ。

>それに今は治外法権を認めていない。

だから、主権(参政権)を認める必要があるってことなんだが、
分かってる?

>>178
>科学的に真なものは時代が変わろうが、観察してる人が変わろうが、
>一定の枠内で同一の手順を踏めば変化しない。
>憲法や政治は人間の意志に強く依存する。
>何が真かは、その時代に生きている有権者が決めること。

なわけねーだろ。
言明と現実の関係は科学でも社会学でも同じ。
時代によって変わるなら考古学など成立しない。
賛同者が多ければ白いモノでも黒くなるなんて支那竹のような妄言はやめろ。

191 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/04/30(土) 20:29:34 ID:kQXhVSdD
とりあえず。今回の補欠選挙は自民党が二勝で一安心した。
一応、知り合いに民主党に票を入れないように呼びかけたから、
民主党にその旨、メールしておいた。

「外国人賛成権」を公約に掲げる限りはこういう活動は続けますってな。

次は総選挙かね。
民主党が政権をとれば速攻でこの法案を通される可能性は低くない。
(そう思わせるほど、この政策の支持者、団体とのつながりが多い)
それだけは何としても阻止したいが、とりあえず今は「人権擁護法案」
に反対する方が先かなという気はするな。


192 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/04/30(土) 20:31:10 ID:kQXhVSdD
船虫撃墜数:★★★
相変わらず吠えてるな(笑)
船虫はまず自分が「国民主権」を否定している事を理解しろよ(笑)

ある(民主主義を基に作成したと謳う)憲法が「主権は男にある」
という事を謳っていたとする。10条あたりに「男の定義は法律で決める」
と書かれていたとする。それでその指示を受けた法律では
「医学的に男性と認められる者が男」と書いていたとしよう。
当然、現代の民主主義の尺度で言えばこの憲法は正しいとは言えない。
何故なら「男女は同権」であるべきだから。だよな?

しかし「男には二種類の意味があり、この憲法に書かれた男とは女も含まれる。
即ち女とは女男!(笑)であり現在の男指定法は違憲」という事にはならない。
「『男主権』を謳っているその憲法に誤りがある」と指摘できるだけだ。
まともな議論をする気があるなら「外国人も日本国民!すなわち外人国民!」
とかワケのわからん主張をするのをいい加減止めろ(笑)

国籍制度というのは日本国憲法が生まれるまえから国民の定義方法として定着
しているものだ。その定義に拠ってその国の主権者が決まるというのが間違いだと
言うなら「国民主権」が間違っているという主張をしているって事なんだよ。

船虫がどんなに「国民」の定義を弄ぼうがその解釈が一般常識に合致した「国民」
でなければふつーに「主権者は国民である」事を否定しているんだよ。OK?

「民主主義に拠れば『その国の主権者はその国の国民』と定義するべきではなく、
したがって日本国憲法を含む国民主権を謳う全ての憲法は民主主義として間違っている!」
という改憲創憲説を上げるのが正道な主張だろう。船虫の主張を総合すればな。
そこらへんもう一回整理して出直して来い(笑)


193 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/04/30(土) 20:33:04 ID:kQXhVSdD
船虫撃墜数:★★★
で、上記のたとえになぞらえると船虫は「主権者が国民にある事が謳われている憲法
で国民定義法に『医学的に男性である事』と書かれていれば、男性のみが国民という
事になるのか?」というような事をこれまでの船虫は言っているワケだが。

それは違うと言えるんだよ。何が国民かは憲法よりも先にまず“常識”で決まっている事だろう。
日本国憲法が生まれるまえから国籍制度がありそれがその国の国民である証明と
いう事が定着しているんだよ。国籍法はその定義にはずれない範囲で血統主義とか
帰化要件とかその国の裁量で決めれる曖昧な部分を取り決めしているだけ。
日本国憲法が生まれるまえから天皇とは何か?は(曖昧な部分を持ちつつも)定まっており
皇室典範を滅茶苦茶に書き直して、船虫に皇位継承権がある事を取り決めても「それは常識
として違う」と言えるのと同じ。最も曖昧な部分もあるから結果として相当遠い血縁者が
皇位継承権を持ってしまう事はあり得るんだろうがな。
憲法が残虐な刑罰を禁じていても「何が残虐に当たるか?」は常識に拠らざるを得ないだろう?
世間の常識に晒される機会のない人間にはここらへんがどーしても理解できないのだろうが、
それは外に出て働き世間の常識に晒される事で学びなさい(笑)

ただしこの話は国民の定義がハッキリしているというだけで「その国の主権者はその国の国民」
とする「国民主権」が民主主義として良いかどうかはまた別の議論だろうな。
船虫はここらへんを整理してから出直して来いってのが上の話な。

つーか普段、国際人権B規約違反とかうるさい奴が「他者が客観的と称して本人の意思に
拠らず自国民と判定し徴兵などに取る」という“非常識”な国民定義方法を主張する事の
どこらへんに人権思想の反映があるのかキチンと説明しろよ。逃走せずに(笑)


194 :伏流水:2005/04/30(土) 20:41:47 ID:jnRy11zU
>186

本当に君は馬鹿だなー、在日をかわいそいだなんて生まれてこのかた一度もないし、今後もありえない。
参政権は君のいうとおり、国民の権利である。国民は日本国籍を有するものである。在日は帰化して日本国籍を取得後、参政権を取得してください。
優遇された代替手段があるのですから。

195 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :2005/04/30(土) 21:04:39 ID:HgLTQeZg
>>186
在日は祖国に対して「固有の権利」を行使してください。
国籍外の地で現地に対して行使できるほど、参政権は普遍的なものではありません。

196 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 21:49:29 ID:0IU9yxDy
>>187
船虫は、日本が民主主義国家として在日を法制度のもとで統治するためには、在日が日本の政治に参加
する意外にない、という一方で、
「在日を統治する法制度は日本が制定するが、それに在日の民意を背景にした韓国が関わることは、韓国の日本に対する内政干渉となる」としてるよな。
すると、韓国国民である在日が日本の政治に参加することは必然的に韓国の関わりをもたらすことになる、
という理屈のループになるのではないか。従って、在日の政治参加は立派な内政干渉だ。
詭弁はやめろ。

197 :ケムペイ君:2005/04/30(土) 22:09:53 ID:iQ4Zx5Ny
なんで韓国の人が韓国の選挙に参加したら内政干渉になるんじゃ?
わけわからんわ。

198 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:12:51 ID:lVMFx6Id
いつまで屁理屈こねてんだ。
密入国者に頭さげて参政権くれてやる馬鹿はいません。
強制連行されてきたんじゃなくて、不法入国。
出自が犯罪者なんだよ。いくら法律を曲解しても無駄だって。
頭の良い釣り虫君。

199 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:15:02 ID:lVMFx6Id
アメリカに密入国して、同じことやってみろ。
速攻で嘘ばれて石投げられるぞ。
お人よし日本だから、ここまで騙せたんだよ。

200 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:21:22 ID:lVMFx6Id
面倒だから読んでないが、何を議論してるのかね。法律の曲解か。
韓国籍、密入国、テロ活動支援、
誇らしげに言ってた税金なんか日本人より払ってないし。
参政権くれてやる要因なんか、一つもないだろ。

201 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:22:10 ID:lVMFx6Id
なげぇよ。五分で萎えた。誰か要約してケロ。

202 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:22:43 ID:+O/f+MNc
内政干渉に当たるので
やっぱ外国人に参政権は与えるべきじゃないっしょ

203 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:25:39 ID:lVMFx6Id
外人に選挙権を与えるというのは、戦争しないで国を明け渡すのと同義。
外国でやってたとこがあるなんていうのは却下。
実験か馬鹿のどっちかだろ。結局、失敗してるしな。

204 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:28:58 ID:+O/f+MNc
てかほとんど国でも外国人に参政権ないんだろ

確かに在日でもちゃんと税金納めて、社会に貢献してる人はいるが
やはり外国人という事実があるからな

205 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:35:41 ID:JpnjKG32
>>183

> >つまり、一番の問題は現在の在日が、本国のパスポートやビザも持たずに
> >日本国内に定住していること、本国(韓国・朝鮮)が彼らを統治していないこと、
> >さらにはその状態を放置している現行法にあるわけですね。
> 韓国・朝鮮が在日を統治するのは、日本に朝鮮租界を作るってことだぞ?
> こういう区画を作らないで、日本の法律に従わない集団とどうやって共生すんだ?

日本人が外国に永住している場合、在外投票できますよね?
同時にその国の選挙権は有しないと思うのですが。
そのような状態にすればいいだけではないのでしょうか?
それを「租界が必要」に飛躍するのは、議論のすり替えでしかないような。

それと国籍の剥奪についてですが、これって日本国憲法の施行前(前日)ですよね。
これを論拠に国籍なしで国民に混ぜろというのは、ちょっと厳しいんじゃないかしら。

206 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:40:40 ID:lVMFx6Id
在日全体で見ると間違いなく日本人より税金を払ってない。
逆にここから攻めて論破に持っていくのも手かな。
法律の解釈がどうのって始めると、一般人は引くぞ。

207 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 22:41:48 ID:+O/f+MNc
>>206
とりあえずまた調査して、公表してもらいたいね

208 :伏流水:2005/04/30(土) 23:07:14 ID:jnRy11zU
五箇条のご誓文ですね。
他にも仮名口座が可能だったり・・。
これがあるから帰化しないんだろうね。

209 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 23:15:48 ID:lVMFx6Id
>>208
そう。
まず優遇措置を全て廃棄、
強制連行だのと嘘つきながら日本の治安を乱しまくった過去を清算、
日本人と同等な感じになって。そこで初めて選挙権を請求できるんだよ。

ちゃっかり優遇かかえたまま選挙権とかって、アボガド。
こういうダサイ真似するから、○○したくなるんだよ。

ていうか帰化すれば済む話だ。

210 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 23:16:57 ID:xix8HJ0R
日本人と同じ権利を求めてるんじゃなくて
帰化人と同じ権利を求めてると聞いたけど



211 :伏流水:2005/04/30(土) 23:21:07 ID:jnRy11zU
>210
違いは何ですか?

212 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 23:49:02 ID:rGCYnyxI
「参政権を上げる代りに即刻マギョンポン号で北朝鮮に送還する。
2度ともどってきてはいけない二打」と言うのはどうか?

213 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 23:52:57 ID:+O/f+MNc
とりあえず日本国籍を取得してくれとしかいいようがない
そうしたら選挙に好きなだけ行けばいいし、行けるようになる

214 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 23:55:26 ID:Ooq4EzdU
納税と選挙権は関係ない。
老人や専業主婦、障害者等の納税してない人でも
「国民」である限り選挙権、被選挙権を与えられる。

215 :ケムペイ君:2005/05/01(日) 00:02:01 ID:iQ4Zx5Ny
>>214 そう。納税は行政サービスの対価。

216 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 01:39:28 ID:QV4htmn+
日本が嫌いな外国人
日本に溶け込む努力もせずワガママ言い放題。
日本で最も強い反日勢力。
被害者を装いながら日本の税金使いまくる。

日本にとってのメリットがないし、
日本人とは永久的に相成れない人種だと分かった以上
やれるわけがない。

217 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 02:24:29 ID:TLtjWKPe
>とりあえず日本国籍を取得してくれとしかいいようがない
そうしたら選挙に好きなだけ行けばいいし、行けるようになる

いやだ。反対。
祖国帰還事業推進賛成。
日本乗っ取り断固阻止!

218 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/01(日) 03:24:34 ID:tlgcCBOU
船虫撃墜数:★★★
>>193
> つーか普段、国際人権B規約違反とかうるさい奴が「他者が客観的と称して本人の意思に
> 拠らず自国民と判定し徴兵などに取る」という“非常識”な国民定義方法を主張する事の
> どこらへんに人権思想の反映があるのかキチンと説明しろよ。逃走せずに(笑)

船虫は国民の決め方としてこういった主張しているが、こちらは「国民定義方法」と合わせずに
「主権者定義方法」と咀嚼して書いた方が話が分かり易いかったかもしれん、と後から思ったり。
船虫の「国民には二種類あり国内に住む外国人は外人国民!」というふざけた主張を外してやれば
結局「主権者とは何者であるべきか?」という話をしているだけだし。

勿論、他の諸々の制度と同じく国籍制度も完璧な制度ではないから、どこの国籍も取得していない
人間が存在し得る事は否定できない(人権宣言などでその事態を避けるような指示をしているけどな)。
その時はその人間をどこの国が保護すべきか?という議論はあり得る話だ。船虫は否定しているが、
どこの国に帰属したいか本人の意志を聞く事も含めてな(笑)

そういう国籍制度のイレギュラーと言えるのはあくまで何処の国の国籍も持ち得なかった人間に対して
であって、船虫みたいにガッチリ他国の国籍の傘下に入っており、なおかつ日本国の国籍を取得していない
人間が「日本国民」などと言うふざけた話に、現実社会が付き合う必要や強制力はあり得ん事。

つーか普通に妄想(笑)


219 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 12:06:39 ID:/kQ+jORC
>>182
> そんな、いかがわしい政府の独断を根拠に、憲法制定権力を語れるわけがない。

なあ、どうして憲法改正権者ではないとして排除され、改正権を行使
してない者が憲法制定権力行使したといえるわけ?
どういった理屈なんだ?
あんたのいう国民というのは台湾に帰った旧日本籍台湾人にも及ぶ
とするのか?ちがうだろ。どういう理屈なのか説明しなよ。

それから独断というが改正がポツダム宣言の要求であり内容であった
ことわかっているか?独立の要件だぞ。
かかる排除が独断であり瑕疵があるのならどうして独立の要件満たした
といえるのよ。またGHQは文句いわなかったのよ。

220 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 13:28:41 ID:/kQ+jORC
追記
それからGHQが朝鮮人を日本国民とみなしていなかったことをどう説明
するのか、解説求む。

cf ポツダム宣言
「12項
 前記諸目的ガ達成セラレ且日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ
平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ聯合国ノ占領軍
ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルベシ」

「日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ
・・・・責任アル政府ガ樹立セラルル」
が要件

1945.12 選挙法改正で朝鮮人の選挙権・被選挙権なくなる。

cf 堀切善次郎内務大臣による選挙法改正の趣旨説明
「ポツダム宣言受諾によって、朝鮮人、台湾人は原則として日本の
国籍を喪失することすることになるので、選挙に参与するのは
適当ではない」

221 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 13:51:59 ID:/kQ+jORC
つづき
1946.4.10 改正選挙法の下での総選挙・普通選挙
1946.5.16 第90回帝国議会招集
1946.11.3 新憲法交付
1947.5.2 勅令により台湾人・韓国人を外国人とみなし、外国人登録義務を課す
1947.5.3 新憲法施行

まあ、なにいっても無駄なんだろうな。

222 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 11:35:11 ID:AppQhkdb
>>188
微々たる参政権なんだろ プッ
滞在の日数によって恣意的に権利が発生するんだろ ププッ
日本在住の日本国籍の人、 1票
海外滞在の日本国籍の人、 0票
日本在住の外国籍の人、   2票
に訂正すればいいのか?


223 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 13:05:36 ID:Iro3hoDW
フナ公必死だな

224 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 13:07:58 ID:5HNYH+16
ポリティカルコンパスで、あなたの政治的および経済的立ち位置を調べてみよう!
http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

■政治的価値観(コンパス縦軸)について

右派(保守)は伝統や公共の福祉を重視する価値観です。常に日本の今後を思う人ですが、リベラルから見ると、
さしたる根拠もなしに伝統や公共の福祉を主張する、小さな親切大きなお世話人間に見えるかもしれません。

左派(リベラル)は個人の自由を重視する価値観です。自分や他人の願いや思いを大切にする人ですが、
保守から見ると、自分勝手で権利を履き違えた勘違い人間に見えるかもしれません。

■経済的価値観(コンパス横軸)について

右派(市場派)は、市場原理を信頼し、規制のもたらす非効率(いわゆる「政府の失敗」)を重く捉えて、
小さな政府を志向します。自己責任意識が高く、情報収集に余念のない人ですが、
政府派から見ると、弱肉強食で血も涙もない冷血漢に見えるかもしれません。

左派(政府派)は、市場原理の負の側面(いわゆる「市場の失敗」)を重視し、政府による再配分や規制を望んで、
大きな政府を志向します。弱者を思いやり、不幸な人を見逃せない人ですが、市場派から見ると、
自分の人生を人任せにする無責任人間に見えるかもしれません。

■注意
いわゆる右翼は保守に、左翼はリベラルに対応します(コンパス縦軸)が、
コンパス横軸である経済的右派・左派とは対応しませんので、ご注意ください。

225 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 13:59:14 ID:l9WA8cj3
コンちゃんがついさっきまでスレタイの件について吠えてますた↓

毎日放送ラジオ
http://www.mbs1179.com

226 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 15:34:01 ID:a58N209/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
船蟲が完璧に玩具にされておりますw

227 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 15:44:29 ID:a58N209/
------------------------------------------------
このスレには「船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
>日本人を全て強制収容所にぶち込んで奴隷労働させたいって言ってるだろが。
>お前ら下等民族を馬鹿にするためにカキコしてる
>オレ様の説以外は全部糞。排除!
これらの発言からもわかるように、彼は参政権うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の挑発に乗らないようにくれぐれも気をつけましょう。





228 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 18:10:00 ID:Iro3hoDW
>>226そのスレは
ホロン部ホイホイですか?W

229 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 18:30:25 ID:2y9V5/Hs
外国人参政権は、反対。ヽ(´―`)ノ
なんたって、違憲ですから。

230 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/02(月) 19:09:33 ID:HYKoxExg
>>外国人参政権は国民主権の侵害
おまえは相変わらず「決め付け+罵倒」しかできないな。
まあ、おまえ自身は議論してるつもりのようだから、相手してやってもいい。だが、
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/48-50
にも書いているように、おまえのは同じことの繰り返しになるから、
この糞スレに移住しろ。そこで相手してやる。

>>195 名前: 巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6
>国籍外の地で現地に対して行使できるほど、参政権は普遍的なものではありません。

おまえも、その「国籍による区別」が問題になってるってことが何時になったら分かるんだ?
現行の国籍による国民指定を主張したいなら、オレの否定論に反論するか、
その根拠を述べて正しいことを論証しろ。

231 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/02(月) 19:09:55 ID:HYKoxExg
>>194 名前: 伏流水
おまえは、
ーーーーーーーーーーーーーーーー
186 名前: 船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 投稿日: 2005/04/30(土) 20:12:28 ID:MvHCEXTv
>>171 名前: 伏流水
>戦後60年もたっているのですから、在日に対する様々な優遇
>処置はすべて撤廃するべきです。参政権の話しはそれからです。

はあ?おまえまだ勘違いしてるだろ?
参政権は「固有の権利」なんだから、当該人物が優遇されてようが虐待されてようが関係ないぞ。
それに、ここでは「在日は可哀相だから、参政権を与えよ」と言ってるヤツは一人もいない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
に対して、

>本当に君は馬鹿だなー、在日をかわいそいだなんて生まれてこのかた一度もないし、今後もありえない。

などと言っていい気になってるアホか。
「可哀相」は>>1にあるように、一般的な愚民の意見。
おまえは、参政権の条件に優遇の撤廃などと言ってるわけだが、
これは、「優遇」を正当化する議論を論敵として想定内に入れてしまうもの。
そして、その優遇の一般的(愚民的)根拠は「可哀相」だ。
だから、そういうことを言ってる論敵はここにはないと釘を刺したわけ。
「おまえが在日を可哀相だと思ってる」なんて言ってるわけねーだろが。

こんな低脳で、
>参政権は君のいうとおり、国民の権利である。国民は日本国籍を有するものである。在日は帰化して日本国籍を取得後、参政権を取得してください。
>優遇された代替手段があるのですから。
なんて、ガイシュツ丸出しの主張を言うなら、糞スレに逝け。
ちょうど、おまえと同じ妄言が話題になってる。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/781

232 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/02(月) 19:13:08 ID:HYKoxExg
>>196
おまえは自分の言ってることをよく考えろ。

>船虫は、日本が民主主義国家として在日を法制度のもとで統治するためには、在日が日本の政治に参加
>する意外にない、という一方で、
>「在日を統治する法制度は日本が制定するが、それに在日の民意を背景にした韓国が関わることは、韓国の日本に対する内政干渉となる」としてるよな。
>すると、韓国国民である在日が日本の政治に参加することは必然的に韓国の関わりをもたらすことになる、
>という理屈のループになるのではないか。従って、在日の政治参加は立派な内政干渉だ。

内政干渉になるのは、在日の票を受けた(在日は韓国へ政治参加する)韓国が日本に関わることだぞ。
これは内政干渉で容認できない(オレが言うのもなんだが)から、在日は直接日本の政治に参加する以外ない。
ということだぞ。
どうも把握してないようだが、この前提に、
「(脳内や建前ではなく)現実に統治してる法制度の主人にならなければ、正統な民主主義にはならない」
というのがある。要するに、一方的に統治される状況は民主主義とは言わないということだ。
だから、現に在日を縛ってる各種法制度に在日が関わることは避けられない。
ここで日本か韓国かと言ってるのは、その関わり方。

>>197 名前: ケムペイ君
おまえはちゃんと読んでるのか?
読んでるなら、どこがどうわけ分からないのか言ってみろ。説明してやる。

>>198
不当な密入国なら、該当法規で適切に処罰すればいいだけ。
参政権とは別。
おまえは決め付けてるだけじゃん。

>>200
最初のまとめ議論(>>6-12)くらい読めよ、ハゲ。

233 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/02(月) 19:13:31 ID:HYKoxExg
>>205
>日本人が外国に永住している場合、在外投票できますよね?
>同時にその国の選挙権は有しないと思うのですが。
>そのような状態にすればいいだけではないのでしょうか?
>それを「租界が必要」に飛躍するのは、議論のすり替えでしかないような。

まずは、>>116 を嫁。これは国民と認められる定住外国人とそうではない旅行者の区別だが、
似たようなことは、在外邦人にも言える。要するに、外国に永住する在外邦人は日本国民じゃない。
もちろん、これは憲法における「主権者」としての国民だ。日常会話に言う「国民」ではない。
法的には、在外邦人は「日本に永住権を持つ国籍保持者」ということになり、
彼らに参政権を認める理由はない。認めても意見にはならないと思うが、
民主主義の観点から言えば、彼らは部外者(日本の法制度の影響をほとんど受けてない)であり、
彼らに参政権を認めるのは不適切だろう。
というわけで、オレはおまえの前段には同意しない。
で、租界だが、これは
「日本が民主主義を謳ってる以上、統治するなら政治参加させなければならない」
という基本理念からくるもの。「どうしても、政治参加させたくないなら、統治するな」と。
在外邦人には、その国の参政権が認められてないわけだが、
それは当該国の問題であって、日本がそれに習う理由はない。
日本では参政権は固有の権利となっているので、相互主義を採用することはできない。
もし、当該国が日本と同様に民主主義を標榜するなら、オレが言ってるような指摘を言うことができるだろうが、
できるとしても、その程度のこと。

>それと国籍の剥奪についてですが、これって日本国憲法の施行前(前日)ですよね。

いや違う。>>103 とかに引用しているように、件の勅令は「外国人ではない(日本国籍を有している)」。
国籍剥奪はその後の通達。

234 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/02(月) 19:13:55 ID:HYKoxExg
>>206
>逆にここから攻めて論破に持っていくのも手かな。

出来るもんなら、やってみろ。

>>216
だからさー。固有の権利(憲法)で、思想や立場で差別されない(B既約)ってのが
何度もガイシュツなんだから、在日の思想や個人の問題を言って、
「やれるわけがない」なんて言うのはいい加減やめろ。
言うんだったら、憲法やB既約との整合性を述べてからにしろよ。

235 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/02(月) 19:15:14 ID:HYKoxExg
>>219
>なあ、どうして憲法改正権者ではないとして排除され、改正権を行使
>してない者が憲法制定権力行使したといえるわけ?

だから、憲法が言う国民だからだって(>>6-12)。

>あんたのいう国民というのは台湾に帰った旧日本籍台湾人にも及ぶ
>とするのか?ちがうだろ。どういう理屈なのか説明しなよ。

及ばないよ。朝鮮に帰った元朝鮮系日本人だってそう。
「国民=定住者(定被治者)」なんだって。

>それから独断というが改正がポツダム宣言の要求であり内容であった
>ことわかっているか?

それはここでは新規の論点だな。
どうして、在日が非国民になるのか言ってみ。
とりあえず、オレは、2点だけ指摘しておく。
・ポツダム宣言(カイロ宣言)の独立条項は「朝鮮の独立」であって、朝鮮民族の独立ではない。
(日本国内に住み、日本人と同等の権利を有していた朝鮮系日本人が『奴隷状態』であるなど、ハッタリでも言えない)。
・「憲法制定権力は前法規的である」と同じように、前条約的でもある。
(革命がポツダム宣言を契機に生じたとしても、革命が正当化する権利自体は、ポツダム宣言に依存しない)

>といえるのよ。またGHQは文句いわなかったのよ。

GHQは在日(定住し続ける者)が日本に統合されるのを望み、 現在のような事態を危惧していた。
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/research/2002.html

236 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/02(月) 19:16:14 ID:HYKoxExg
>>220
>cf ポツダム宣言
>「12項 前記諸目的ガ達成セラレ且日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ
>平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ聯合国ノ占領軍
>ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルベシ」

なんだ。朝鮮独立じゃないのかよ。
もしかして、「在日は占領軍」なんて言うの?
やめてくれよ。三国人とかはネタだし、
どうみても占領軍じゃねーぞ。

>cf 堀切善次郎内務大臣による選挙法改正の趣旨説明

日本政府がそのように主張してたのは知ってる。裁判もあるしな。
だが、国籍喪失の根拠がきちんと説明されたものを見たことがない。
ましてや、「国籍を喪失することすることになる」などという勝手な予測(結局は剥奪するわけだが)を元に
参政権を否定してもいいなどという根拠はどこにも見あたらない。
逆に新憲法は、「固有の権利=奪われることのない、絶対的権利」と言ってる。

というわけで、おまえが論証しろ。

237 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:22:38 ID:eHHasirb
>>236

>>219

> なあ、どうして憲法改正権者ではないとして排除され、改正権を行使
> してない者が憲法制定権力行使したといえるわけ?
> どういった理屈なんだ?

これにこたえろよ。

238 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:23:54 ID:eHHasirb
>>236

だめだめだ。話にならん。

239 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:34:05 ID:eHHasirb
>>236

都合の悪い質問にコピペで対応してもだめだからな。

240 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:35:42 ID:jT8A/R1/
つうか日本だけ認める必要ないじゃん。
普通にどこの国も認めてないでしょ・・・

241 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:38:19 ID:MQ4nZtq9
>>236
君、国旗国歌に敬意を表し、日本国に忠誠を誓う気あるのかね。

242 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:41:55 ID:eHHasirb
もちろん。認める必要も無い。
詭弁を弄してもだめなんだよ。

243 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:44:43 ID:rvXeq4e8
>>233
> >それと国籍の剥奪についてですが、これって日本国憲法の施行前(前日)ですよね。
> いや違う。>>103 とかに引用しているように、件の勅令は「外国人ではない(日本国籍を有している)」。
> 国籍剥奪はその後の通達。

なるほど。歴史的経緯から、二重国籍を主張しているわけですね。
国籍法で他国の国籍を自ら選択した場合、日本国籍を自動的に失う
となっている部分について、国籍の選択をしていないとおっしゃる。

しかしながら朝鮮の方々は、韓国か朝鮮籍かを自ら選択したと聞いた覚えがあるのですが、
その辺はどうなのでしょうか?明らかに「他国籍を自ら選択」しているのではありませんか?
であるならば、現時点ではすでに日本国籍を喪失しており、
遡って国籍法を無効であると司法判断が出ない限り、詭弁の域を出ないと思います。

参政権より先に、国籍法が違憲であったとし、そちらの裁判を先に行うべきと思いますが。
そうした行動を抜きに、部分的に法律を弄っていけば、更なる矛盾と悲劇を生みます。

244 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 19:48:07 ID:rvXeq4e8
書いてて思ったけど、この論でいくと下手すれば台湾人の方が参政権ありそうだわ(^^;

245 :ケムペイ君:2005/05/02(月) 20:26:21 ID:MfZN9NB9
>>244 チョウセン人にくらべれば、確かにそうですなあ。

246 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 20:35:41 ID:a58N209/
みんな船虫をいじめないでくれ。彼は
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
このスレで散々玩具にされて気がたってるんだよw

247 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 20:37:09 ID:a58N209/
------------------------------------------------
このスレには「船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
>日本人を全て強制収容所にぶち込んで奴隷労働させたいって言ってるだろが。
>お前ら下等民族を馬鹿にするためにカキコしてる
>オレ様の説以外は全部糞。排除!
これらの発言からもわかるように、彼は参政権うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の挑発に乗らないようにくれぐれも気をつけましょう。






248 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 20:39:27 ID:a58N209/
                ∧∧  /低脳な単語ばっかつかって
                (,,゚Д゚)<荒らししてる船蟲はこれでも飲め
                ./  |   \________
       ______(___/__
      │00. 7. 8. / AHE |
      │_________│
      /\             \
    /   \  逝印高死亡乳  \
  / Λ_Λ \ HIGH RISK MILK  \
/__( ´д`)_\____________\
|       |ゲ.|     │               |
|       |.ロ |     │     逝 印     |
|       |ゲ.|     │   飲む 生物兵器   |
|       |.ロ |     │  毎 日 腹 痛  |
|γ__  |ゲ.|     │ ̄\ .腐食乳. / ̄|
|    \ |.ロ |     │.   \___/   .|
|       |ゲ.|     │              .│
|__|__||_|)|.ロ |     │ コ ッ プ 1 杯 │
|□━□ )       │  ( 約 200ml ) で . |
|  J  .|)/ ̄ ̄ ̄ |.  1  日 分 の * |
| ∀ ノ< ヒヒヒヒヒ │ 黄色ブドウ状球菌 |
|  - ′ \___│   2 分  の 1  |
|  )          .│              │
|/   製 造     .│              │
|. 逝印大阪工場  │       500ml     |
|____________|__________|





249 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 20:44:28 ID:0C37j5KD
真・ミサイル祭りで発狂したホロン部が大量発生!ネラー軍団と大激突中!!
いよいよ“開戦前夜”の様相を催してきた“至上最大の祭り会場”はこちらw


【北朝鮮】ミサイル発射 米メディア異例の報道〜対北朝鮮の世論硬化★2[05/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115032461/l50

250 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 20:58:54 ID:a58N209/
あげ

251 :伏流水:2005/05/02(月) 21:40:48 ID:TyQXIYbO
>231

低脳はきみだなー、船虫くん。
ガイシュツだろうがなんだろうが正しいものは正しい。君の妄想に対しては正論が一番だからね。
それにな代替手段をとらない理由を聞かせてほしいものだね。


252 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 02:54:57 ID:NAWqVR9/
色々と意見はあるけど、
在日コリアンは、勝手に密入国してきて参政権を欲しがってる、
図々しい民族なんだよね。

253 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 02:58:08 ID:NAWqVR9/
釣り虫クンに添え言。
先に密入国を正当化しないと、意味不明な屁理屈で終わるぞ。
ちなみに、これは証明済みだからな。
在日の学者でも80%とか言ってるから、100%近いな。

254 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 03:02:40 ID:NAWqVR9/
「在日コリアンの99%が不法入国」
「呼んでもいないのに押しかけてきて韓国籍のまま参政権を請求」

韓国のテロ工作やがな。
これを正当化するのは難しいぞ。

255 :ここ重要ね。:2005/05/03(火) 03:07:29 ID:NAWqVR9/
法律の隙間つついて裁判所相手に叫んでも、
あまりにも常識ハズレな場合は棄却されるんだよ。

日本人が無関心でザイの正体を知らないから、
そこそこ通用しちゃったけど、外人参政権は、まさにそれ。
常識ハズレを通り越してギャグの領域。
ここまで言って分からないなら、真性釣り虫な。

256 :連レス厨:2005/05/03(火) 03:11:23 ID:NAWqVR9/
あ、もしかして。
釣り厨 → 海(連想)+虫(ちゅう)=フナムシ
だったりするのか。

257 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/03(火) 06:06:59 ID:14wWsAp8
>>230
どこに書こうが俺の勝手だって言ったろ(笑)
勿論反論しないのもお前の勝手だぜ?
ただこの一連のスレを読み直せば船虫がまともな反論ができずに、
勝手な言い張りばかりを続けている様がログに残ってしまうというだけ(笑)

まあ試しにそっちで何か反論でも書いてみたら?
気が向いたらレスを書く事はするかもしれんよ?(笑)

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/48
> まあいいや、おまえ、文体からいって、
> 議論スレで放置されてた「外国人参政権は国民主権の侵害」だろ?
> ここは糞スレだから、罵倒合戦に付き合ってやるよ。

…と思ったが「罵倒合戦」などと言い「まともな反論はしません!」と
宣言している話にはつきあえんな。俺は別に罵倒混じりでもかまわんけど
「こちらでは宿題を残さずきちんと反論します」と言ったらレスを打つか
どうか考えるわ(笑)

それと俺は今のところそのスレに書き込みをした事はないぜ?
つーか何でわざわざ名前変えて書かなきゃならないの?幻覚でも見た?(笑)


258 :伏流水:2005/05/03(火) 08:43:05 ID:mgc/JH9+
船虫の「定住してれば国民、参政権もらえる」はあまりにも都合いいからね。
不法滞在者や、不法入国者はどうするのかな?それがだめなら在日はほとんどだめだろう。
他の国もそんな都合のいいこと認めてる国はないし。日本のように日本国籍以外の人間がこんなに多く定住してる国はない、このことは異常なこと。こっちを是正する方が先。
帰国するか帰化するかしてもらいたいものだ。

259 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 11:01:20 ID:t/gQ9+io
>>258気化させろ!

260 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 11:27:30 ID:+CQtNbKj
 日本政府はサラリーマンの人権を守ってくれないようだな。
 『サービス残業はおことわりです』なんて言ったら、今までは嫌がらせとかでこっそり辞めさせ
られたのが、これからは、堂々と『なら業務命令違反で解雇します』とか言えるようになるのかね。
 これからますますサラリーマンの奴隷化と公務員、在日朝鮮人・韓国人、ブラ区民、学会幹部の
選民化が進んでいくのだろうな。
 これから被特権階級は、『生かさず殺さず。嫌なら勝手に自殺しろ!』って時代になっていくのだろうな。

★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換
・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。

 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1115007769/

【行政】「残業代ゼロ」一般社員も・厚生労働省方針、労働時間重視を転換 [05/04/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1114700857/

261 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 11:36:06 ID:H3CvniC9
みんな船虫をいじめないでくれ。彼は
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
このスレで散々玩具にされて気がたってるんだよw




262 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 11:54:06 ID:H3CvniC9
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
640 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/04/29(金) 20:20:13 ID:OGEs7Nvj
>>612 >>621
反論のハの字も書けないおまえらなんざ生きている意味もない。
オレの手足となって労働するのが世の中のため。
何も考えずに、裁判所に逝けっつーの(プゲラ。

>>628
>こんな他人を見下した態度しか取れない奴の発言などに
>誰も耳を傾ける訳が無い。

だから、オレは、
「まともであると自称して、まともなふりをしてるバカ(日本)に、
『おまえ半ケツ出てるよ(プ』と客観的事実を教えてあげてる」んだよ。
半ケツ出てるのが明白に指摘されてるのに、知らんぷりしてれば、
日本のバカがどんどん丸出しになっていくだけ。
おまえらが無視しても何の役にも立たないから、残念!(プゲラッチョ。

>>634
あっちのスレ=議論スレ(議論できる脳味噌限定)
こっちのスレ=罵倒スレ(議論できないカス=おまえらをバカにする場所)
だから、残念!

極東板の善良の住人のみなさーん。こんないかれた書き込みを平気で
する奴をマジで相手にしちゃダメですよーw


263 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 12:14:48 ID:H3CvniC9
>>231ほーその糞スレの連中に散々玩具にされて
もはや「死ね」「臭い」「低脳」「プゲラッチョ」 としか
書き込めないピンポンダッシャーに成り下がった低脳チョソ
がいたが何というコテ使ってたかな?(プゲラッチョ。


264 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 12:24:50 ID:ZiBSpMXh
初めてこの板きましたけど、楽しそうですねw
船虫とかいうあほこてがいてw

265 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:12:55 ID:H3CvniC9
あげ

266 :チョン:2005/05/03(火) 19:15:35 ID:HR0cMyPu
いらないニダ
絶対にいらないニダ
韓国に帰るニダ

267 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:23:28 ID:H3CvniC9
マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | < 幸せ思考回路暴走中の船蟲まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /





268 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:30:03 ID:TzRsZ009
討論のコツを教えてくれよう。

相手の土俵で戦うのではなく、相手の土俵を崩す。これがコツだ。
会話と討論は別物。相手のペースに乗るな。

269 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 19:47:41 ID:6/V/kbSr
>>237
だから、「憲法改正権者=憲法が言う国民=在日含む」だって言ってるじゃん。
どうして在日が「憲法が言う国民」になるかは、
それこそ、オレがここで繰り返し議論してること(>>6-12)。
おまえや政府が勝手に在日を排除しても、在日が憲法制定権力者じゃない理由にはならない。

>>238
話にならないのはおまえ(ら)。
政府が在日を参政権保持者から排除してるなんて、当たり前の事実を言っても、
在日に参政権を認めるべきことにならない。
「憲法が言う国民=在日含む」に文句があるなら、(>>6-12)とかに反論しろ。

>>241
あるわけないじゃん。
おまえ、いい加減頓珍漢なことを言うのはやめろ。
>>234を嫁。

270 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:48:12 ID:EBde5nup
帰化されるのも嫌だな
あいつらの汚い血が日本に入ってくるかと思うと・・・

271 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 19:48:19 ID:6/V/kbSr
>>243
>なるほど。歴史的経緯から、二重国籍を主張しているわけですね。

それも違う。オレは、憲法が言う「国民」であることを主張してるわけ。
10条からのリンクが国籍法から外れれば、国籍などどうでもいい。
むしろ、日本国籍などいらない。その理由は、一般的な意味での「日本国民」が
日本国籍の有無を根拠にしているから。在日の意思は戦後誕生したヘタレ国家日本の一員ではない。
大日本帝国の一員であるか、それが非現実的なら、以前の故郷である朝鮮の一員としての意思がある。
これはまったく個人的な問題で、どうしてそうなったかの理由もさまざま。
まさに、戦後処理への不満から現日本国民(国籍)を否定してる者もいるだろう。
いずれにせよ、憲法及びB既約は、個人の思想による差別を禁止しているわけだから、
これを理由に参政権を認めないという立論はできない。
同じようなことは、イラクのスンニ派などにも言える。ポチ国家設立に反対する者は、
投票権があったとしても、投票拒否という行動にでることがある。
そのような者達は新政府が作った法制度への拒絶反応を示す。
「オレ達はおまえらに従う理由はない(被統治者じゃない)」と。
ここで、新政府は開き直って、彼らを、彼らの望み通り非国民として、
参政権を剥奪することが可能か?
彼らを自国の統治下に起き続ける限り、それは不可能。
民主主義を貫くなら、彼らの参政権を認め続けなければならない。
あるいは、どうしても嫌なら、彼らを独立させるしかない。

272 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 19:50:43 ID:6/V/kbSr
>>243
>しかしながら朝鮮の方々は、韓国か朝鮮籍かを自ら選択したと聞いた覚えがあるのですが、
>その辺はどうなのでしょうか?明らかに「他国籍を自ら選択」しているのではありませんか?

新旧国籍法にあるのは「取得」であって、選択ではない。
選択にしても、韓国も北朝鮮も設立されてないのに、どうして、そのどちらかを選択できるんだ?
もちろん、新国家が朝鮮にできることを見込んで、朝鮮国籍を取得する意思を固めていた者だっているだろう。
しかし、そういう者が全てである根拠はどこにもない。
おまえのいってることは、一部の在日が反日だからといって、
全ての在日が反日だと決め付けて、何からかの権利を剥奪するに等しい。
要するに差別。>>103 の引用先にあるように、「取得するであろう」と決め付けて
国籍を一律に剥奪するのではなく、実際に他国籍を取得するのを待って(実際に、どちらかを選択させて)、
(新旧)国籍法に基づき、合法的に日本国籍を消失させるべきだったわけ。

>>244
もちろん、在日台湾人にだって参政権を認めるべきだが?

ついでに言えば、歴史的経緯は言わば「傍論」だぞ?
オレは歴史的経緯を直接の論拠にしてるわけじゃない。
説得力のある実例として使ってるだけ。
だから、参政権の対象も在日限定じゃない。

273 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:50:48 ID:TzRsZ009
汗流して長文を書き散らしても密入国の事実は変わらない。

274 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 19:51:24 ID:6/V/kbSr
>>251 名前: 伏流水
>ガイシュツだろうがなんだろうが正しいものは正しい。君の妄想に対しては正論が一番だからね。

もちろん、そうだが。 件のガイシュツは否定されたままになってるんだよ。
反論されて、破綻が明白にされてるのに、同じことを繰り返すバカがいるかね?

>それにな代替手段をとらない理由を聞かせてほしいものだね。

何だよ、代替手段って?

275 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:52:27 ID:TzRsZ009
99%密入国確定なんだから、論破だろ。処罰して強制送還だよ。

276 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 19:52:32 ID:6/V/kbSr
>>252
>在日コリアンは、勝手に密入国してきて参政権を欲しがってる、

それもガイシュツ。不当な密入国なら、入管等で処罰すればいいだけ。
立証もできず、勝手な妄想で、悪者扱いするな。
ましてや、参政権を云々するなどお門違い。

>>253
>先に密入国を正当化しないと、意味不明な屁理屈で終わるぞ。

立証責任はおまえらじゃん。
って。

>在日の学者でも80%とか言ってるから、100%近いな。

立証できてないことを告白してるし。
大半だって、一部じゃん。
一部を持って全員を一律に悪者だと決め付けるな、差別野郎。

>>255 名前: ここ重要ね。
なんか妄想丸出しだな。もっと具体的に言えよ。

277 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:52:35 ID:V0DZfGw0
帰国すればいいじゃないか。

278 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 19:53:12 ID:6/V/kbSr
>>257 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
おまえさー。論破されてるのが理解できないのは仕方ないにしても、
おまえとの遣り取りが罵倒合戦になるには明白だろ?
この程度の自覚もないのか?
オレは、罵倒合戦になるから、相手しないと言ってるのではなく、
ここは罵倒合戦に不適切だから、他所でやるべきだと言ってんの。
これくらい理解しろよ。

>>258 名前: 伏流水
おまえは少しくらいスレ読めよ。不法入国者は問題外だといってるだろが。

279 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:53:46 ID:TzRsZ009
密入国コリアム族と台湾人を同列に語る馬鹿虫は死ね。

280 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:57:07 ID:TzRsZ009
「強制連行はなかった」
これを証明すればいいのか馬鹿虫。
絶対に答えろよ。

281 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:57:42 ID:ZiBSpMXh
在日の参政権→帰化すれば問題なし
祖国の参政権ほしい人→帰国

282 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 19:59:17 ID:TzRsZ009
でかける時間だ。逃亡じゃねーぞ、くそったれ。

283 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 20:02:15 ID:VQzwZhrf
つか、帰国しないなら国籍与えるって脅したらどうだ。

本当に帰化したくないなら、帰国するはずだし。
帰国しない奴は、内心、帰化したがってたわけだし。

284 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 20:04:46 ID:lBHqtiaH
日本国民を定める法令は、次のとおり。

日本国憲法第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

国籍法第一条  日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。

国籍法第二条  子は、次の場合には、日本国民とする。
一  出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
二  出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
三  日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。

国籍法第三条  父母の婚姻及びその認知により嫡出子たる身分を取得した子で二十歳未満のもの
(日本国民であつた者を除く。)は、認知をした父又は母が子の出生の時に日本国民であつた
場合において、その父又は母が現に日本国民であるとき、又はその死亡の時に日本国民であつた
ときは、法務大臣に届け出ることによつて、日本の国籍を取得することができる。
2  前項の規定による届出をした者は、その届出の時に日本の国籍を取得する。

国籍法第四条  日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によつて、日本の
 国籍を取得することができる。
2  帰化をするには、法務大臣の許可を得なければならない。


以上に該当しない者は、日本国民ではない。従って、船虫の主張は理由がない。

■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■

285 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 20:05:48 ID:8rqLVKyp
>>6-12見たけど

・違憲かどうかを決めるのは裁判所であり君ではない
・「被治者と治者は同一である」これになぜ従わなければならないかを明確にしてない。
・民主主義である以上、国籍法は国民の意思によって制定されてるとみなすべきであり
 民主主義である以上、国民の意思決定には従うべき。

286 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 20:12:08 ID:ZiBSpMXh

イライライライライラライライライライライラ
                   / ヽ        / ヽ   イライライライライライライライラ
               /   ヽ___/ ノ( ヽ    イライライライライライライライライラ
            / ノ(          ⌒  \
             |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |  ノ(       /  \     | <  ファビョレンジャーまだかよ!おせんだよ!!っんっとに!!
     / \\  \⌒      / ̄ ̄ ̄\  /   \____________
    /  /\\  .>             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライラ
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /| イライライライライラライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  | イライライライライラライライライライライラ
チンチンチン \回回回回回/    チンチンチン       /   | イライライライライラライライライライライラ
       \___/   チンチンチン        /     | イライライライライラライライライライライラ



287 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 20:43:23 ID:vii5QazH
ロバート・キム事件に見る韓国人の忠誠心

ttp://k-mokuson.at.webry.info/200501/article_57.html

日本人には、理解できませぬ・・。
こんなんが、大量に発生するんだろうなぁ。

288 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 20:52:33 ID:TzRsZ009
今、帰った。

強制連行が嘘なら、在日コリアム族はどこから沸いたって話になるわな。

そして、密入国ときて、論破完了だ。

密入国者に優遇措置を与えた恩人にクソなすりつけるクソ民族に
参政権なんかやるかよ。

289 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 20:55:30 ID:TzRsZ009
クソ虫、逃亡かよ。つまんねー。いくらでも証明してやるのに。

290 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 20:57:22 ID:6/V/kbSr
>>285
>・違憲かどうかを決めるのは裁判所であり君ではない

誰がオレの主観で結論づけたと言ってる?
論証に客観性がないと思うなら、それを指摘しろ。
つーか、裁判所の役割を誤解してないか?
判決は憲法じゃないぞ。

>・「被治者と治者は同一である」これになぜ従わなければならないかを明確にしてない。

だから民主主義の根本理念だからだって。
それとも、日本には民主主義に従う理由がないとでも言うのか?

>・民主主義である以上、国籍法は国民の意思によって制定されてるとみなすべきであり
> 民主主義である以上、国民の意思決定には従うべき。

乱暴なことを言うな。
国籍法が便宜的な地位にあり、それ以上のものではないなら、
民意に従う議会で改正できるし、オレもそう主張している。
しかし、国籍法は「国民の要件」を示すものとされるわけだが、
ここの議論で問題になってるのはまさにその「国民の要件とは何か」だ。
これは憲法理念にあるものであるが、民意であろうとも改正不可能。
「憲法改正の限界」をググれ。改正は「革命」になる。


291 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/03(火) 20:59:54 ID:6/V/kbSr
>>288
>強制連行が嘘なら、在日コリアム族はどこから沸いたって話になるわな。
>そして、密入国ときて、論破完了だ。

アホか。どうして「強制連行の否定→密入国」になる。
普通に移住してきたってのがあるだろ。当然のように認められてんだから。

292 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:01:15 ID:TzRsZ009
>>291
移住?ええええええゲラゲラ。論破完了。

293 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:04:53 ID:TzRsZ009
でもコリアム族以外の永住さんにはくれてやってもいいかな。
とか思うね。国政はアレだけど。

294 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:06:09 ID:onW8CEoI
>>291
    
       「強制連行」など起こりようがない!!

 ひと頃、朝鮮人労働者「強制連行」の問題が頻りに取りざたされたが、
 この問題に対する一般の認識には多くの誤解が含まれている。/
 その第一は、終戦時約二百万を超えた朝鮮人労働者の大部分は本人の
 自主的な意志によって渡航してきたもので、「強制的」に「連行」され
 たものではない、ということである。所謂「強制連行」は、大東亜戦争
 勃発に伴う労働力不足を補完するため、戦争中の昭和十七年に、それまで
 自由募集であった朝鮮人労働者を「官斡旋」即ち、朝鮮総督府が募集する
 ことにし、間に立った朝鮮人ブローカーが強引な徴用を行ったことを指して
 言う場合が多いようだが、その実態は甚だ不明である。
 そもそも日韓併合以降、貧しい韓国から豊かな日本へ移住しようとする
 朝鮮人は引きも切らぬ有り様だったのであり、朝鮮総督府や日本政府は法律
 の網の目を潜ってでも日本で働こうとする朝鮮人の密航者には、終始、頭を
 痛めていた。法律を犯してでも日本に入国しようとする朝鮮人が一杯いたと
 いうのに、何で「強制連行」の必要があるのだろうか。その必要はなかったし
 むしろ日本側は迷惑していた。

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                   (日本図書館協会選定図書)



295 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:07:53 ID:TzRsZ009
討論とは、このように進めるものだ。
分かったかね諸君。会話とは違うのだよ、会話とは。

296 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:17:28 ID:ZiBSpMXh
>>291-292
ワロた
簡単すぎw

297 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:22:35 ID:H3CvniC9
>>291
           あ あ   根 拠 の 無 い   ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;   妄 想 で   こ ん な 幸 せ な
                                       。  
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。       
 '+。                                      
                初 め て ニ ダ          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.      
         n    人     人     n
       (ヨ )  (_ )   (_ )   ( E)
       / |  (__)   (__)   | ヽ   ウンコー!
       \人/< `∀´>∩<`∀´ >ヽ/  人
   _n    (_ )u    ( ⌒)   uu)∩_  (_ )
  ( l   (__)    ./,. 人     i ,,E)__)
   \ \ <`∀´ >   / /_)   ./ .ノ< `∀´ >    n
    ヽ___ ̄ ̄  )   / /____) ,/ ./ ̄    \    ( E)
    / ̄| .  人 / / `∀´)  / フ 人  ./ヽ ヽ_//
    |  |. (__)   47   /   (__)   \_///  
    |  |. (__)\  人 ヽ    (__)    / /人 
  ,―    \< `∀´>  (__)    ∩ `∀´>∩  ./   .(__)  
 | ___)   |  ノ   (__)    〉    _ノ  / ∩(__)  
 | ___)   |)_)  <,,`∀´>   ノ ノ  ノ   / .|< `∀´>_ 
 | ___)   |      ( O┬O   .し´(_)  .// |    ヽ/ 
 ヽ__)_/    ◎-ヽJ┴◎         " ̄ ̄ ̄ ̄"∪ 





298 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:23:01 ID:H3CvniC9
⊂⊃                       ⊂⊃
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ⊂⊃     ∧_∧    ああ脳みそがdjよ              
          >>:船虫<丶`∀´> < 
               ⊂   つ \_____________
               ノ ノ ノ
              (_ノ _ノ  ⊂⊃
             彡






299 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:24:52 ID:8rqLVKyp
>>290
> 誰がオレの主観で結論づけたと言ってる?
> 論証に客観性がないと思うなら、それを指摘しろ。
> つーか、裁判所の役割を誤解してないか?
> 判決は憲法じゃないぞ。

これは下に述べる。

> だから民主主義の根本理念だからだって。
> それとも、日本には民主主義に従う理由がないとでも言うのか?

「根本理念であるから」と言って無条件に従う理由がない。
民主主義と言う概念自体絶対の存在ではなく、人間の手によって考えられたものである。
人間の手によって調整されて運営されることになにか問題が?

> 乱暴なことを言うな。
> 国籍法が便宜的な地位にあり、それ以上のものではないなら、
> 民意に従う議会で改正できるし、オレもそう主張している。

その主張が破綻してることは上述の通り。

> しかし、国籍法は「国民の要件」を示すものとされるわけだが、
> ここの議論で問題になってるのはまさにその「国民の要件とは何か」だ。
> これは憲法理念にあるものであるが、民意であろうとも改正不可能。
> 「憲法改正の限界」をググれ。改正は「革命」になる。

言ってることが矛盾してるような。
現在の国籍法で国民と外国人が分けられてる以上、
ここで言う「革命」を起こそうとしてるのはあなたでは?

300 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:37:33 ID:TzRsZ009
当スレの結論

外国人参政権、というか在日コリアムへの参政権付与は、
法律の解釈以前の問題だった。

終了!!!!!!!!!!!!11馬鹿虫撃沈!!!!!!!!!!

301 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 21:58:41 ID:8rqLVKyp
下段訂正

> 乱暴なことを言うな。
> 国籍法が便宜的な地位にあり、それ以上のものではないなら、
> 民意に従う議会で改正できるし、オレもそう主張している。
> しかし、国籍法は「国民の要件」を示すものとされるわけだが、
> ここの議論で問題になってるのはまさにその「国民の要件とは何か」だ。

あなたの主張が破綻してることは上述の通り。

> これは憲法理念にあるものであるが、民意であろうとも改正不可能。
> 「憲法改正の限界」をググれ。改正は「革命」になる。

言ってることが矛盾してるような。
現在の国籍法で国民と外国人が分けられてる以上、
ここで言う「革命」を起こそうとしてるのはあなたでは?

302 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 22:23:53 ID:6tsH/4P7
>>272
> おまえのいってることは、一部の在日が反日だからといって、
> 全ての在日が反日だと決め付けて、何からかの権利を剥奪するに等しい。

当該レスに反日とかを基準にした書き込みは一切してませんけれど。ちょっと失礼ですね。

> 要するに差別。>>103 の引用先にあるように、「取得するであろう」と決め付けて
> 国籍を一律に剥奪するのではなく、実際に他国籍を取得するのを待って(実際に、どちらかを選択させて)、
> (新旧)国籍法に基づき、合法的に日本国籍を消失させるべきだったわけ。

結局、船虫氏の意見は上記に集約される。それを持って国民であることを主張している。
船虫氏は法律解釈上の主張というが、本人自身が「国籍法が十条からのリンクが外れれば」としているとおり、
その主張は無理があり、歴史上の経緯=「傍論」で無理を隠そうとしているようにしか見えない。
まあ、その結果それこそ日本を「地球国家」にすべきという極端な主張になってるからw
お涙頂戴でコソコソと外国人参政権を拡大解釈しようとする売国政治家よりは、正直で好感がもてる・・・かもねw

303 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 00:09:46 ID:0NG3WN/X

>>269

ほんとにうんざりするな。
憲法制定権力論における国民とは憲法の作成者をさす。
1945.12選挙法改正で帝国議会において国民から選挙権・被選挙権
を奪われ改正権(憲法制定権力)を行使してない朝鮮人がどうして
日本国憲法の作成者足り得るのだ?

いつ朝鮮人が改正権(憲法制定権力)を行使したのかいってみろ。

304 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 00:29:45 ID:0NG3WN/X
当時朝鮮人は戦勝国民と称し土地収奪・民族学校設立等
全国で乱暴狼藉を繰り返し日本の公権力には一切従わな
かった。
自ら日本人ではないとした者がいまさら日本人をぬかすな。

治者と被治者の同一性だと?
笑わせる。朝鮮人は被治者の立場にいなかったではないか。

305 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/04(水) 03:57:25 ID:FNVD/QhA
>>278
船虫撃墜数:★★★
> オレは、罵倒合戦になるから、相手しないと言ってるのではなく、
> ここは罵倒合戦に不適切だから、他所でやるべきだと言ってんの。

既にこのスレでも(↓)罵倒合戦しまくっている奴が何言ってんの?(笑)
>>73
> だから、ここは議論の出来ないウンコが来るとこじゃねーの。
> ボケナス!出て行けウンコ(プ。
>>97
> ここは長文が読める大人がくるとこ。ガキは家でオナってな(プゲラ。

それに俺は罵倒合戦の相手しろなんて話は一切していないね。。
こちらの指摘にきちん反論しろ、宿題を残さず反論しろとは言ったがな。
それで俺の
>>257
> 「罵倒合戦」などと言い「まともな反論はしません!」と 宣言している話
> にはつきあえんな。俺は別に罵倒混じりでもかまわんけど「こちらでは宿題を
> 残さずきちんと反論します」と言ったらレスを打つかどうか考えるわ(笑)

この投げかけに「反論する。宿題(と俺が言ってる指摘)も残さず答える」とは言えないの?
論破しているんだろ?何故そこを誤魔化して「罵倒合戦するんだい!」と言い張ってるの?
繰り返すが俺は罵倒オンリーの話に乗る気はないぜ。当然の事。
そうではなく「ここでなら相手になるという意味は宿題にもキチンと答えるという意味だ」
と言うのなら、そこにレスを打つかどうか考えるって言ってるの。分かった?

それとも船虫は既にここでは罵倒は控えると宣言しているな。
つーことは俺が罵倒を控えると言えばここで宿題に答えるって事か?どうなんだ?


306 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/04(水) 04:00:05 ID:FNVD/QhA
>>302
> 結局、船虫氏の意見は上記に集約される。それを持って国民であることを主張している。

いや?そうではないはずだぜ?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/147
> 最初に言っておくが、オレの主張は在日に限らず全ての定住外国人に適用されるもの。
> もちろん、在日の歴史に拠らない論拠がある。だから、在日の歴史に関しては余談としている。

…と“余談”と明言している。これらの議論に関しては(↓)既に下記の返しがあり、
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/181
> >>そもそも国籍が無くなったことが不当だとしても違憲無効になるのは
> >>国籍法では無く、通達の方でしょう。

これに対しての船虫の返しはこれ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/202
> そもそも、「国籍法も違憲無効」は別の議論から帰結したもの。
> それを「そもそも国籍が無くなったことが不当だとしても違憲無効になるのは」
> などと言うことこそ、「論点をずらしてる」ってことじゃねーの?

つまり「その話は余談であって俺の違憲論の根拠ではない。それは論点ずらしだ」
と、自分からその“余談”を振っておいて冗談のよな言い草を展開しているワケだが(笑)
いずれにしても、この件については仮に不当が成り立つとしても国籍法が不当なのではなく、
通達が不当であり、国籍法の違憲性の根拠はこれとは関係ないと船虫自身が認めている。


307 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/04(水) 04:03:35 ID:FNVD/QhA
>>302
それから、その話は俺も何度か上げているが裁判で決着が付いている。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108354801/506
> 裁判では決着がついている。不服なら何か理由つけてまた起こせば?
> http://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1990-2.htm
> 千歩くらい譲ってこの対応が不当な行為だったとしても、それはその“処分が不当”というだけで
> 国籍法を違憲無効などという船虫の理論の何の根拠にもならんよ。
> 「それ故に国籍法は違憲なのだ!」なんて飛躍した出鱈目が言い出せるのはバカの惑星だけ。

ま、いずれにせよ船虫の国籍法は違憲無効という主張とは何ら関係ない事。船虫自身が余談と認めている。
国籍法の違憲性については「外国人旅行者にも微々たる参政権が発生する」とか
「ルソーがそう言っている」とか聞かないとその真価を計る事はできないと思うよ(笑)
「無視できない程度の定住外国人がいない国では日本と同じ国籍法でも無効にならない」とかね(笑)


308 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/04(水) 04:07:55 ID:FNVD/QhA
(おまけ)
この件については以前のスレでこういうブログも見つけている。
なかなか興味深いので繰り返し貼っておく。

ttp://feblog.rmnv.mods.jp/?eid=70261
「在日韓国人の法的地位に関する見解」(要旨抜粋)
------------------------------------------------------------------------------------
「大韓民国人はその所在の如何を問わず連合国民としての待遇を正当に受けるべきであり、
 日本の戦争目的で強制的に渡日させられた同胞たちが誰よりも先に連合国人の待遇を堂々と
 保有すべきだと見るものである」
「在日同胞に対して最初から定住するという自由意志により渡来してきたという見解から第一次
 世界大戦時のドイツの割譲地における国籍選択問題と同一視できると言うが、これは大韓民国
 を故意に謀略する日本人学者の悪毒な詭弁に過ぎない」
「絶対に初めから定住意志により渡日してきたのではない。従って国籍選択権云々はやはり絶対
 に不当な見解であると論断せざるを得ない。そして在日大韓国民の中に日本国籍の取得を希望
 するものが全くないとは言えず、万一いたならばそれは単純な“帰化”問題であり、国籍選択権
 と混同して錯覚してはならない。」
「1948年大韓民国政府の樹立と同時に当然の事ながら在日大韓国民は母国の国籍を創設的で
 はなく、宣言的に回復し、国連からの承認も国際公法上確認され、日本国籍は解放と同時に
 完全に離脱されたのである」
-------------------------------------------------------------------------------------
先に挙げた判決文含め、
ttp://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1990-2.htm

船虫の議論とは関係のない話だが「外国人参政権」議論としてはそれなりに意味があると思う。
推進派はここらへんを同情論でついてくると俺は思っているのである程度の理論武装はして
おいた方がいいと思う。


309 :伏流水:2005/05/04(水) 08:59:47 ID:IYp/1wCX
船虫君へ

代替手段・・まずは、帰化をしてください。日本政府側が優先帰化に対して期限をきらなことが悪いのですが。
定住だけで選挙権を認めてしまうと文化、思考、常識レベルから日本と異なるムラができてしまう可能性があり、かつての上九一色村のような状況が生まれる可能性があります。

310 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 16:51:52 ID:rEE/NT0f
>船虫

帰化なんかすんなよ。
早く帰れ。

311 :302:2005/05/04(水) 17:30:30 ID:xEuSf+Di
>>306
306には同意です。 302で集約という言葉が悪かったかな。

302は、自分の観察として、船虫氏が長文で色々言っていることの
根っこというか、動機や信念はそこなんじゃないかという意見です。
自分(在日)に歴史的経緯があるから、「法解釈を装い」、
日本を公衆便所化しろという極端な意見にまで飛躍するんだなあという。
法解釈だけの議論でいえば、現行法の運用に瑕疵はないと自分でも意識しているから
傍論といいつつ、彼の心理的なよりどころはそこ(歴史経緯)なんだろうなあという観察です。
本人は反論するだろうけどね。私にはそう見える。

312 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :2005/05/04(水) 17:50:31 ID:KFAS+ELp
おーいフナムシ。日本人がおとなしくてよかったなあ。w

【米国】ラジオの「チュン・チェなんて名前の奴に投票するか?」発言に韓国系住民憤怒[05/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115180182/

313 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/04(水) 20:01:18 ID:MdZU9OnG
>>299
>「根本理念であるから」と言って無条件に従う理由がない。

誰も無条件でとは言ってない。
つーか、このイチャモンは、他スレでやってる。
面倒だから、そっちを嫁。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/883

>その主張が破綻してることは上述の通り。

はあ?何言ってんだ、おまえ。

>現在の国籍法で国民と外国人が分けられてる以上、
>ここで言う「革命」を起こそうとしてるのはあなたでは?

在日を外国人に仕立ててるのは国籍法(および通達)じゃん。
これが憲法理念と一致しないと言ってるわけ。
どうしてこれが革命になるんだ?
おまえ何も理解してないのな。

314 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/04(水) 20:03:00 ID:MdZU9OnG
>>302
>当該レスに反日とかを基準にした書き込みは一切してませんけれど。ちょっと失礼ですね。

例に使ってるだけじゃん。何が失礼なんだ?

>結局、船虫氏の意見は上記に集約される。それを持って国民であることを主張している。

おまえさー。いくらなんでも、ヒトが「傍論」と位置づけてるものを指して、これはないだろ?
結局本論(>>5-12)が読み取れてないというだけじゃないの?

>その主張は無理があり、歴史上の経緯=「傍論」で無理を隠そうとしているようにしか見えない。

なんて言っているが、これこそすり替えじゃん。
「無理」 なんて表現を使っているが、結局、「論理的に正しいが、(異端だし)、賛同者は得られない」でしかないわけだろ?
論理的な難点を何一つ指摘できてないわけだから。
そもそも、議論は何が正しいかを判断するものであって、賛同されるかどうかは二の次。
正論なのに賛同しなけきゃ、オレから「非合理な愚民族(プ」とバカにされるだけ。
それに、何度も言ってるように、オレは始めから賛同者を募るために議論してるわけじゃないからな。

315 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/04(水) 20:03:30 ID:MdZU9OnG
>>303
>1945.12選挙法改正で帝国議会において国民から選挙権・被選挙権
>を奪われ改正権(憲法制定権力)を行使してない朝鮮人がどうして
>日本国憲法の作成者足り得るのだ?

おまえさー。例えば、暫定政府が大阪人の参政権を奪い、憲法を制定したとしよう。
もちろん、この憲法(前憲法にも)には大阪人の参政権を剥奪する根拠はないし、
それどころか、憲法は「大阪人を含めた全ての国民によって成立した」と自認している。

・憲法が正しいなら、大阪人も憲法制定権力者。
・政府の行為が正しいのなら、憲法は嘘。

どちらを選ぶべきかは自明じゃん。
そもそも、現行憲法自体が不当だという意見もあるわけだが、
憲法が破棄されるまで、国の公式的立場としては、「憲法は正しい」と言い続けなければならないわけ。
それが立憲(法治)国家だろ?

>>304
>笑わせる。朝鮮人は被治者の立場にいなかったではないか。

ああ、そう考えた者もいるだろう。
が、そう考えなかったものもいる。
いずれにせよ、日本政府は日本の法制度に従うことを求め、
実際に従わせる(在日も従ってる)のだから、政府は在日を被治者とするしかない。

316 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/04(水) 20:03:48 ID:MdZU9OnG
>>309 名前: 伏流水
>定住だけで選挙権を認めてしまうと文化、思考、常識レベルから日本と異なるムラができてしまう可能性があり、

ふざけたことを言ってんじゃねーよ。
そうい文化は敗戦でポチって以来、根拠がなくなって死んだの。
何時までもキモイ妄想に浸ってるんじゃねーよ。

>>311 名前: 302
>根っこというか、動機や信念はそこなんじゃないかという意見です。

そういう個人へ対する決めつけで議論を左右させるなよ、ハゲ。

で、「外国人参政権は国民主権の侵害 」がなんか言ってるようだが、

>>305 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>つーことは俺が罵倒を控えると言えばここで宿題に答えるって事か?どうなんだ?

おまえさー。自分のレスが読まれてると思ってるの?
302が言及しなきゃ、最初の数行見て終わりだぞ。
相変わらず認識がずれてるよな。
まあいいや。書いてみ。答えてやるから。

317 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/04(水) 20:05:00 ID:MdZU9OnG
あ、バカの相手するの忘れてた。

>>292
在日のほとんどは普通の移住。
http://mirror.jijisama.org/syokuminti2.htm#kyouseirenkou
“それまでは、朝鮮人労働者が大量に本土に流入すると失業者が増加するので、
日本政府は朝鮮人労働者の移住を制限していたのです。制限を取り払ったので、
多くの朝鮮人労働者が日本にやってきました。
けれども、1942年(昭和17年)になると、さらに人手不足は深刻になりました。
朝鮮でも、総督府が自ら乗り出して朝鮮人労働者を集めなければならない状況になりましたこれを「官斡旋」といいました。”

318 :伏流水:2005/05/04(水) 20:16:06 ID:IYp/1wCX
>316

私の考え方は多くの日本人が持っていますよ。終わってなどいませんよ、そう思いたいのはわかりますがね。オウム事件のあとオウム信者への各自治体の対応をお忘れですか?
それにね君たちが在日として見られるのはいつまでも既得権にしがみつき帰化しないからです。帰化しないのなら母国へとっとと帰ればよいのです。
なぜ帰化しないのかが先ですね。

319 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 20:25:39 ID:xC8DrbzS
>>313
こっちはこっちでやろうぜ。

>誰も無条件でとは言ってない。

では、なぜ「被治者と治者は同一である」を受け入れなければならないのか具体的な
説明を。

320 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 20:51:57 ID:9BQcyRv9
>319
罵倒スレでなら間違いな
「そりゃオレ様の理論だからだろうが。」
「下等民族は素直に従ってれば良いんだよ(プゲラッチョ」
とか書くな、絶対。



321 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 20:54:27 ID:yFDFRFXz
日本人だって選挙権停止される人いるよね。
資格の問題でしょ。外人には資格がない(与えられていない)。

322 :二羽鳥:2005/05/04(水) 21:12:04 ID:f1DCdYlP
>>12

>民主主義:治者と被治者は同一。


>在日は、税制に服していること等、日本の法制度の支配下にあり、
>紛れもない被治者である。故に、民主主義では治者となるが、
>国籍主義では治者とはならない。

これだと、日本に海外旅行に来た人でも治者になってしまうんでないの?



323 :伏流水:2005/05/04(水) 21:32:18 ID:IYp/1wCX
>322
彼てきには、定住が必要らしい。
定住が条件なら一族が住み始めてから最低180年は欲しいところですね。

324 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 00:09:00 ID:cPX2Jucu
つーか、こう言う理論を
「唯一正しい説」と言い張って、反対意見や反論を罵倒混じりで返す様な最低人間を
よくまぁみんな相手してやってるなぁと。

「此処では罵倒しない」って言ってる割には「ハゲ」だの何だのちょろちょろと本性が出る様な奴に、ねぇ。



325 :302:2005/05/05(木) 00:27:39 ID:By1jB2BZ
>>314

> 「無理」 なんて表現を使っているが、結局、「論理的に正しいが、(異端だし)、賛同者は得られない」でしかないわけだろ?
> 論理的な難点を何一つ指摘できてないわけだから。
> そもそも、議論は何が正しいかを判断するものであって、賛同されるかどうかは二の次。
> 正論なのに賛同しなけきゃ、オレから「非合理な愚民族(プ」とバカにされるだけ。
> それに、何度も言ってるように、オレは始めから賛同者を募るために議論してるわけじゃないからな。

言葉の解釈の仕方で多様に読めるからなあ。
例えば現状の法解釈をバカにはできても、否定はなかなかできない。
社会は非合理なものだからなあ。でなければ裁判所の凡例踏襲主義なんて生じないわな。
そういうことを無視して(プとか(思うのは自由だけど)書き込むのが、
いわゆる厨房属性として軽蔑されるんだが・・・。

>そういう個人へ対する決めつけで議論を左右させるなよ、ハゲ。
というか、305は、あなたがよく使う「ハゲ」とか
個人への決め付けと罵倒を書き込んでるだけだから、否定すんなよ、ハゲw


さておき、議論のための議論とは別に、今現実に進んでいるらしい
売国政党の論法を検討、矛盾点・問題点を議論するような、もう少し現実的なスレってないのかな〜。
つーわけで、スレ汚し失礼しました。退散します。

326 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/05(木) 01:35:31 ID:VaedPSUO
船虫撃墜数:★★★
>>316
> おまえさー。自分のレスが読まれてると思ってるの?
> 302が言及しなきゃ、最初の数行見て終わりだぞ。

ふ〜ん。わざわざ言わんでもいいよ。反論する以上は読んでな。
>>230
> おまえは相変わらず「決め付け+罵倒」しかできないな。

そうすると船虫はまともに読んでもいないのに
「相変わらず〜しかできない」なんて発言していたって事か?
それは読んでいても読んでいなくても頭の悪さが滲み出てる発言だな(笑)
つーか、わざわざ「読んでない」奴に対して
>>230
> この糞スレに移住しろ。そこで相手してやる。

…と懇願したり(笑)読んでない奴と罵倒合戦をしたがったり(笑)

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/48
> まあいいや、おまえ、文体からいって、
> 議論スレで放置されてた「外国人参政権は国民主権の侵害」だろ?

読んでもいない奴の文体気にして幻覚に惑わされたり(笑)
なんつーか……必死だな?(笑)


327 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/05(木) 01:36:45 ID:VaedPSUO
船虫撃墜数:★★★
>>316
> まあいいや。書いてみ。答えてやるから。

で、それは、まともに答えるって事ね。
とりあえず >>192-193 (それと>>218?)あたりをどうぞ。


328 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/05(木) 01:38:57 ID:VaedPSUO
>>311
> 306には同意です。302で集約という言葉が悪かったかな。
> 302は、自分の観察として、船虫氏が長文で色々言っていることの
> 根っこというか、動機や信念はそこなんじゃないかという意見です。

分かる(笑)なんつーのかな?そういった話に入るともう参政権とか関係ないというか…。
もはや民主主義も主権も人権も本当は全然関係なくってさ。
「国籍なんて紙切れでオレを否定するな!オレは日本人なんだ!」…つーのかな?
それが主張の本体なんだろうなあと思う事はある。生地主義にベタ惚れだし(笑)
まあ本人は否定するだろうし、あくまで個人的な感想に過ぎんけどね。


329 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 06:18:48 ID:NX+MRcrS
フナ公必死だな

330 :退散するといいつつ302:2005/05/05(木) 08:38:26 ID:By1jB2BZ
>>328
うん。彼が在日であればそうなんだろうと感じる。ならば、しょうがないかなとも。

もし韓国人など、生粋の外国人であるなら純粋に悪意の塊w
日本人であるなら、政治の動きとか彼的にはどうでも良くて、議論のための議論、
反論を潰す議論をひたすら純粋に楽しんでるってとこなのかなあ。
それだけにしちゃすごい書き込みパワーだwから、
陰謀史観好きの私としては裏の目的を感じるんだけど・・・。あるいはマゾか・・・。

現実の外国人参政権の動きを扱うスレがないのはやばいんだけどな〜という、
プチウヨw日本人から見ればはなはだ迷惑な存在なのは確か。

331 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 12:46:04 ID:GEUNlD6X
>>315
> 例えば、暫定政府が大阪人の参政権を奪い、憲法を制定したとしよう。

例示自体がナンセンス。馬鹿馬鹿しくて話にならん。

332 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 13:20:54 ID:pg4sYBVI
>>331
それを教えちゃうのは反則!格好の笑いどころなんだからw

333 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 20:05:21 ID:cPX2Jucu
ここには来ないなぁ。
ヲチスレにはいつもの調子で頑張ってるのに。


334 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :2005/05/05(木) 20:40:03 ID:v0kFFejy
>>333
そのヲチスレが500KBに達して書き込み不可になってしまいました。
ウリは継続スレ立てに失敗。orz

335 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/05(木) 20:44:21 ID:zX+H7wYi
>>318 名前: 伏流水
>私の考え方は多くの日本人が持っていますよ。終わってなどいませんよ

それこそ妄想。純血主義みたいなキモイ民族主義は憲法で正当化されていない。
洗脳を伴うような伝統保護もNG。残念だったな。

>なぜ帰化しないのかが先ですね。

だからそういう個人的な問題をすり替えるな。
そんなもん個人の勝手。日本は思想良心の自由が認められた国だ。
嫌なら、おまえが出て行け。

336 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/05(木) 20:44:46 ID:zX+H7wYi
>>319
>では、なぜ「被治者と治者は同一である」を受け入れなければならないのか具体的な説明を。

これも何度もやっているんだが。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106824691/328 とか。
何人も他者を強制する(奴隷化する)正当性はなく、一方的な統治というのは、不健全。
しかし、統治がなければ文明社会は成り立たない。
この問題を解決するために、ルソーが発明したトリックが、被治者を治者に仕立て上げるというもの。
これによって、「何でオレがそのルールに従わなきゃならんのだ!」という文句に対して、
「このルールはおまえ自身が決めたものだ」と答えることが可能になる。
また、解答が妄想にならないために、当然、実際に政治参加してる必要がある。
さらに、その政治参加は平等であるのが原則で、この平等の原則にはほぼ普遍的に了解されている。
これは重要で、ルールと個人の意思には当然の乖離が生じるわけだが、この乖離は
平等の原則によって納得させられる。
これが民主主義の根幹(本質)で、これ以外にルソーが妄想したオマケは必要ない。
逆に、この根幹がない民主主義は正当なものとして主張できない。
(「別の民主主義があるなら言ってみ」ってことだ)
以上が、「被治者と治者は同一である」を受け入れなければならないのかの理由。

また、日本が民主主義国家を標榜してるのは明白だが。
まさか、これに文句があるのか?

337 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/05(木) 20:45:10 ID:zX+H7wYi
>>321
>日本人だって選挙権停止される人いるよね。
>資格の問題でしょ。外人には資格がない(与えられていない)。

違うよ。資格(政府から授与されるもので、デフォルトは無資格)なわけない(憲法15条)。
それに、平等の原理とか、公共の福祉とか、参政権と同等の理念があるわけで、
それらとの兼ね合いで、参政権の行使が停止される可能性はある。しかし、
ここは平等にしなきゃいけないわけで、国籍などという下位法規の「印」で差別することはできない。
そもそも、「(定住)外国人は憲法が言う「国民」か、そうでないのか?」ということが問題なわけ。

338 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/05(木) 20:45:28 ID:zX+H7wYi
>>322 名前: 二羽鳥
>これだと、日本に海外旅行に来た人でも治者になってしまうんでないの?

そうそう。
だが、それは結局、言葉の問題。>>116 を嫁。

>>323 名前: 伏流水
>定住が条件なら一族が住み始めてから最低180年は欲しいところですね。

現実の政治制度によって妥当性が計られるわけだから、多くてもせいぜい十年ってとこだろ?
ソ連じゃないわけだし、政治の連続性(長期計画とか)もこれが限界。

339 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/05(木) 20:46:19 ID:zX+H7wYi
>>325 名前: 302
>> そもそも、議論は何が正しいかを判断するものであって、賛同されるかどうかは二の次。
>いわゆる厨房属性として軽蔑されるんだが・・・。

罵倒は結構だが、おまえは上記に賛同するのか?それともしないのか?
賛同するなら「賛同者が・・」などは反論にならんと認めろ。
妙な主義を持ち出すにしても、「それが正しい」としなけりゃどーしょーもないわけだからな。

>>327 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>で、それは、まともに答えるって事ね。
>とりあえず >>192-193 (それと>>218?)あたりをどうぞ。

ダメ。まともに答えてほしけりゃまともに書け。手抜きするな。

>>331
>> 例えば、暫定政府が大阪人の参政権を奪い、憲法を制定したとしよう。
>例示自体がナンセンス。馬鹿馬鹿しくて話にならん。

はあ?どうしてナンセンスなんだ?言ってみ。
テキトーなこと言って逃げようとすんなよ。

340 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :2005/05/05(木) 20:55:15 ID:v0kFFejy
>>339
なあ。こっちで続きをやってもいいですか?

341 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/05(木) 21:05:47 ID:zX+H7wYi
>>340
つづきって、大半かどうかだろ?
それと参政権は別問題じゃん。
やるなら、こっちの便所に書け。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113283443/l50


342 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 21:07:19 ID:cG1kPl9M
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
ニュース議論板に建てられたスレなんだが
誰かこのスレの次スレ建ててくれないか?
船虫の馬鹿が長文書き込みまくりやがってこのスレ
にはもう書き込めないし 俺はスレ建て規制に引っかかって
スレ建てられないんだよ 頼む!後生だ。誰か建てて下さい。



343 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 21:09:04 ID:cG1kPl9M
>>341ほーその便所の連中に散々玩具にされて
もはや「死ね」「臭い」「低脳」「プゲラッチョ」 としか
書き込めないピンポンダッシャーに成り下がった低脳チョソ
がいたが何という名前だったかな?(プゲラッチョ。


344 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 21:14:33 ID:cG1kPl9M
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
ニュース議論板に建てられたスレなんだが
誰かこのスレの次スレ建ててくれないか?
船虫の馬鹿が長文書き込みまくりやがってこのスレ
にはもう書き込めないし 俺はスレ建て規制に引っかかって
スレ建てられないんだよ 頼む!後生だ。誰か建てて下さい。




345 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :2005/05/05(木) 21:19:48 ID:v0kFFejy
>>341
了解。レスthx.

346 :344:2005/05/05(木) 21:29:22 ID:cG1kPl9M
右翼討伐人・船虫・護憲教師観測所
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113888539/l50
>>345そのスレはもう書き込めないよ
次スレ建ててくれないか。

347 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :2005/05/05(木) 21:31:49 ID:v0kFFejy
>>341
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113283443/157-162

投下しておきました。がんがって読んでください。w

348 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/05(木) 21:44:01 ID:VaedPSUO
>>339
> >で、それは、まともに答えるって事ね。
> >とりあえず >>192-193 (それと>>218?)あたりをどうぞ。

> ダメ。まともに答えてほしけりゃまともに書け。手抜きするな。

え?それはどういう意味?船虫もよくリンク貼って「ここを嫁」とか言うじゃん?
お前がスルーしたってだけで書いた当初は「手抜きせず」書いているわけだし、
結局、同じ意図の事を書くだけだし何の問題があるのか分からん。

容量やレス数にも制限があるのだからそれを変に消費する事もないだろ?


349 :名無し:2005/05/05(木) 21:47:57 ID:8ByYq2yw
今度の支那人や朝鮮人の反日暴動で日本人の警戒心は高まった。
支那人や朝鮮人に友好を主張する日本人は要注意だ。

350 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 22:16:37 ID:raFDSSo7
>>336
すると、「純粋な民主主義国家」は世界には存在せず
似非民主主義国家ばかりなわけだ。

んじゃ日本も似非民主主義国家ということで。
別に純粋な民主主義国家になる必要性感じないしな。

351 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 01:24:44 ID:iV/5bs5B
>>339
ありえない奇想天外な例示かかれて論評しろと言われて
論評するかよ。

最低限「暫定政府」とはなにか、また、どうして「大阪人の参
政権を奪っ」たのか、さらにはどうして「憲法を作成した」の
か書きなさい。

352 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 09:04:23 ID:CcuE0Sje
法律を曲解すれば外人に参政権OKな国なんか、いくらでもある。

いいか、冷静になって考えろ。
曲解しまくって合憲だろうとなんだろうと、
外人に選挙権とかって、ありえないだろ。無理だろ。

何よりも、これ言い出したのは在日本人だ。

嗚呼、強制連行されて差別されてカワイソウ。
日本人よりも多く税金を払って、日本人よりも真面目に暮らしているのに、
選挙権がないなんて…とかいう同情論を突いてワガママ発動。

コリアムはほとんど密入国だから却下。もしもクソ虫が言うように、
自分の意思で日本に「残った」としても他国の外人と何も変わらない。
てことで論破完了なんだよ。読解力が低いヤツラだぜ。

353 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 09:07:07 ID:CcuE0Sje
同情論というか、ただの無知だな。
今までカッコイイとされてきた無関心の弊害だ。

354 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 09:17:11 ID:iV/5bs5B
>>353
ときどき覗いてくれないか

355 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 09:21:27 ID:CcuE0Sje
>>354
いいとも。

356 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 09:23:36 ID:iV/5bs5B
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
http://musume80.exblog.jp/1326745

まあなんだ。船虫と話付き合った俺も悪かったな。
>>353のいうように
> 曲解しまくって合憲だろうとなんだろうと、
> 外人に選挙権とかって、ありえないだろ。無理だろ。

なんだな。ちょっと反省している。

>>355
さんきゅ。

357 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/06(金) 11:45:24 ID:23xlhhZQ
>>348 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>え?それはどういう意味?船虫もよくリンク貼って「ここを嫁」とか言うじゃん?

だから、いきなり罵倒丸出しじゃん。
まあいいや、さっと読んでしまったのでここでやる。
例題( >>192-193 )だが、これはわざわざ異常な世界を作り出して「異常だろ?」と言ってるだけ。

民主主義=男女は同権(はあ?)
国民主権=主権は男(はあ?)

こんな憲法レベルで矛盾する主張は言ってない。オレのは

民主主義=主権者は被治者
国民主権=主権は前法規的

とはいえ、せっかくだからもっと正確に不当性を指摘しておこう。

358 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/06(金) 11:45:51 ID:23xlhhZQ
おまえは、
>しかし「男には二種類の意味があり、この憲法に書かれた男とは女も含まれる。
>即ち女とは女男!(笑)であり現在の男指定法は違憲」という事にはならない。
などと言ってるわけだが。これは

男1:憲法上の意味(女も含まれる)
男2:一般的な意味(女は含まれない)

で、決定的な問題は、男2(一般的用法)の根拠。
この例だと、「医学的実体としての差によって、一般に定着した」となる。
しかし、本来の論点である「国民(日本人)」には、
「医学的実体としての差によって」に対応する部分がない。
これこそが問題なわけ。
国民の定義が日本人種などとなってるなら、医学的な差異もあるかもしれんが、
日本国民にはアイヌ等も含まれており、そのような定義にはなってない。
では何を根拠に一般的用法は「日本人」を言ってるのか?
それは「国籍の有無」に他ならない。
2chにいる自称外国人でも、外人丸出しのラモス瑠偉でも「日本人」となっている。
要するに国籍法(通達等も含めた国籍指定)が日本人を定義してる。
つまり、「国民(日本人)は物理的医学的差異による言葉ではなく、
公務員とか博士といった制度的に名付けられる言葉なわけ。
従って、「国民(日本人)」を「男」に置き換えるのは間違い。

359 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/06(金) 11:46:11 ID:23xlhhZQ
ついでに、どうしてこれが決定的な間違いなのか説明してやろう。
おまえの例では、

民主主義=男女は同権(はあ?)
国民主権=主権は男(はあ?)

であり、おまえは、この矛盾を、

民主主義=男2女は同権(はあ?)
国民主権=主権は男1。

として解消し、「しかしながら、『国民主権=主権は男1』はおかしい」と主張する。
これは、「男指定法」との食い違いに関して、「男指定法」の方が正しいという理由によってだが、
その「男指定法の方が正しい」という根拠は、「これは医学的実体としての差によって、一般に定着したものだ」にある。
しかし、本論の国民では、「医学的実体としての差によって」に対応する部分がない。
こちらの場合の根拠は、もっぱら国民指定法(国籍法)に依存している。
つまり、「国民指定法(国籍法)の根拠は国民指定法(国籍法)にある」という自作自演なわけ。

国民主権=主権は男1。
男指定法=男は男2

この矛盾に際し、
「男指定法の方が正しい。なぜなら、それは医学的実体としての差によって、一般に定着したものだから」
と言ってるわけだが、本論(オレ)では、
民主主義=主権者(国民)は被治者(在日含む)
国籍法=国民には在日を含めない
との矛盾があり、国籍法の根拠は、
「国籍法の方が正しい。なぜなら、それは国籍法によって、一般に定着したものだから」
という自作自演。このような定着は理由にならない。
なぜなら、悪法も長期に運用されれば、それが定着してくる。

360 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/06(金) 11:46:54 ID:23xlhhZQ
で、国籍法が優先されない決定的な理由は、おまえが矛盾した例に置き換えた
民主主義と国民主権の関係にある。
こちらは、

民主主義=主権者は被治者
国民主権=主権は前法規的

であり、矛盾どころか、後者が前者を擁護する関係にある。
つまり、

民主主義=主権者(国民)は被治者(在日含む)。
国籍法=国民には在日を含めない。

の矛盾に際し、
「民主主義の方が正しい。なぜなら、国民主権が国籍法は便宜的な法規であって、絶対的な指定ではないとしているから」
と言えるわけ。
もちろん、国民主権の援護射撃に頼らずとも、「民主主義は、憲法に謳われてるとされるのが常識で、
すくなくとも建国理念になっており、日本政府は明確にこれを認めてるから」でも十分と言えるが。

結局おまえは、法的根拠が希薄な一般的用法を正当化するために、
国籍指定にはない「医学的差異」を無理矢理密輸してきてるだけ。

361 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/06(金) 11:47:11 ID:23xlhhZQ
>>350
>すると、「純粋な民主主義国家」は世界には存在せず
>似非民主主義国家ばかりなわけだ。

なんで?確かにアメリカとかは似非民主主義丸出しだが、
別に世界中が似非なわけじゃない。
そもそも、大使館関係者といった非被治者以外の定住外国人が
法整備の必要を迫られるほど存在する国はそれほどない。
観光客と大使館関係者しかない国だってあるわけだ。
真の民主主義を否定してるなんて言えない。

362 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/06(金) 11:49:08 ID:23xlhhZQ
>>351
>ありえない奇想天外な例示かかれて論評しろと言われて論評するかよ。

おまえは「○○の特徴」とかの低脳記述に洗脳されてるだけ。
例示が「ありえない奇想天外」で否定されることはない。
物理の思考実験なんて、あからさにありえない奇想天外な例示だぞ。
例示は、問題にする論理構造が一致してればいいんだよ。
>最低限「暫定政府」とはなにか、
なんて、何だって同じなわけ。
関係ないことは何を想定してもかまわないわけ。
「ありえない」だけで文句を言い出すのは、「関係ある・なし」
つまり、問題とする論理構造が把握できないのを晒してるだけ。

363 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/06(金) 11:49:32 ID:23xlhhZQ
>>352
>いいか、冷静になって考えろ。

おまえが冷静になれよ。感情論丸出しで、なんら論理性がないじゃん。

>>353
だから、ここでは同情論やらを主張してるヤツはいないの。
幽霊相手に反論して正しいふりをするなよ。

364 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 12:00:42 ID:zaw9GNtZ
わたしは、外国人の参政権には反対します。
日本への帰化をしない限り参政権を与えることには反対します。


365 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 12:06:32 ID:uHdw3ekS
>>361
「被治者と治者は同一である」を「純粋に」追求するなら、
外国人が1人いた時点で外国人参政権を認めければいけないのでは?

366 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 12:56:21 ID:glyIj14n
あれだけ在日やマスコミが持ち上げた、
素晴らしくて美しくて男らしくて女は美しくて5000年の歴史がある朝鮮。

そんだけ素晴らしい国なら、日本国内の朝鮮人は
一刻も早く帰って朝鮮国の参政権を手にいれたほうがよいのではないか。

もう、とんでもなく素晴らしい国なんですよ、と連日言ってたじゃないか。


367 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 14:00:58 ID:kFQ2ckLg
>>361
法整備の必要を迫られるかどうかの判断はどのようにするのですか?
何人から? それとも何パーセントから?

法整備の必要があるのにしていない国とその定住外国人数、
あと既に済ませた国を2〜3国紹介してください。

368 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 14:11:14 ID:CcuE0Sje
キチガイじみた曲解までやって外人に参政権くれてやって、
なんかいいことあるのか?
駄文の達人クソ虫、答えなさい。日本の贖罪か。

369 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 14:12:35 ID:CcuE0Sje
国際化で経済発展とか言ったら大爆笑。

370 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 14:16:31 ID:CcuE0Sje
ここまで食い下がるからには相当な利益があるんだろうな。
かまって屁理屈ちゃんなんだろうけど。

371 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 14:22:24 ID:CcuE0Sje
ていうかな、
曲解と世論の同意があれば、ほとんどのキチガイ法律を通せちゃうのよ。
実際、そうやってできた法律もあるし。

で、常識ハズレやるからには、それなりの理由が必要なわけ。
世論の同意なんか、得られるわけないから、
凄まじい利益があるんだろ。

372 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 14:31:19 ID:CcuE0Sje
憲法は、わざと曖昧にしてる部分もあるから、
議論するだけ無駄。

373 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 15:46:09 ID:m3DAmEBu
外国人に参政権やっても良い事なんて無いじゃん。
オランダが、良い例だよ。

374 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 19:29:24 ID:/yNqDPhI
そうだ
参政権が欲しいなら日本国籍とれ
常識じゃん

375 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 20:10:32 ID:tfMKp2Ov
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。

http://musume80.exblog.jp/1326745

376 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 20:36:20 ID:wA1JZY6Q
>360
>民主主義=主権者(国民)は被治者(在日含む)。
>国籍法=国民には在日を含めない。

税金を払ってない時点で在日は被治者とは言えないのでは?
もちろん国民でもありません。日本に寄生する反政府団体です
ただ土地の上に居座っている悪質な不法占拠者にすぎません

377 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 21:00:02 ID:UCz1X5Bg
真面目に議論されている皆さんに朗報!
船虫の単独隔離に成功しますた。

船虫って中学生ぐらいっしよ?
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113283443/

船虫が湧いた場合は此方へ誘導おながいします。
以上、スレ汚し失礼しますた。

378 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 21:05:30 ID:wA1JZY6Q
>377
そっちからこっちに誘導されてきたんですが・・
この船虫っていう人面白いですね
こういう人がちょっと憲法をかじったからって図にのって
頭のいかれた売国人権派弁護士になったりするんでしょうかね

379 :ケムペイ君:2005/05/06(金) 21:21:08 ID:6Eh9/vt6
>>376 税金払っても、参政権とは関係ないですよ。

380 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 21:33:11 ID:wA1JZY6Q
そうですね。税金と参政権は無関係でした。
税金さえ払えば参政権を得られるわけじゃないですしね。
すみません

381 :ケムペイ君:2005/05/06(金) 21:37:09 ID:6Eh9/vt6
>>380 イヤ失礼、貴方はご承知のことと思っておりました。

382 :302(ちょっと勉強しなおしました):2005/05/06(金) 21:42:39 ID:qaUnQJ5w
>>360
民主主義という言葉は憲法条文中には出てこない。
民主主義の定義がなされておらず、言葉自体書かれてもいない以上、
学者の唱えた民主主義の定義を持って絶対的真理として憲法を論じでも無意味。
国民の定義を外に出しているのも、それを前提に憲法が成立している以上、
そこだけ否定したらそもそも憲法上の議論にならず無意味。
∴現憲法上の議論をするなら、好悪に関係なく国籍法による国籍主義をとらざるを得ない。
 (もちろん、憲法改正議論であるなら否定しないが、現憲法下の議論をしている以上はルール違反。)

B規約においても、その対象を
「その領域内にあり、かつ、その管轄の下にある」個人としており、
「その管轄」が国籍を指すのは明白。でなければ批准国全てが規約違反となる。
 (仮に韓国・朝鮮が消滅し、在日が無国籍となった場合には、B規約に準じたなんらかの救済は必要。
  でも、韓・朝国籍を持っている間は論外でしょう。パスポートとか向こうなんだし、日本では管轄できない。)
∴B規約を持ってしても、在日の参政権を正当化できない。

以上2点の大前提について、船虫氏は普遍性が無く条文内でも定義されていない前提で語っている以上、
氏のどんな各論も現実性はもちろん、議論のための議論としても妥当性を見出せないと判断しました。

383 :302:2005/05/06(金) 21:50:30 ID:qaUnQJ5w
傍論で出てくる歴史的経緯については、日本政府の稚拙さに日本人としても腹が立ちますが。
ホント、もっと矛盾がでないように賢くやって欲しいわ。

384 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 21:51:54 ID:wA1JZY6Q
>382
先をこされました。僕も勉強し直してたのですが
あなたの反論で完璧かもしれません。僕が書いてたのより簡潔で良いです

385 :ケムペイ君:2005/05/06(金) 22:04:15 ID:6Eh9/vt6
なんかだんだん大人の議論の雰囲気で、いいですな。

386 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 22:04:20 ID:wA1JZY6Q
>8
>国籍主義のように、
>参政権保有者を認定する手段は国籍法しかなく、国籍法が認定すれば
>誰でも参政権保有者になるとするのは不当である。
というのは、誰にでも参政権を与えられることを危惧しての不当であるはずなのに
それを根拠として国籍法を違憲無効にしようとし
そのうえで在日に国籍を認めさせようとするのは
言ってみれば、船虫さんの信義則違反ですね!

387 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 22:13:52 ID:wA1JZY6Q
ついでに判例

憲法93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を
有する日本国民を意味するものであり、定住外国人はこれに含まれない。
もっとも、定住外国人については、その意思を日常生活に密接な関連を
有する地方公共団体の公共的事務の処理に反映されるべく、法律で、
地方公共団体の長、その議会の議員などに対する選挙権を付与する措置
を講じることは、憲法上禁止されているものではない。

388 :302:2005/05/06(金) 22:14:27 ID:qaUnQJ5w
>>382
ちょっと問題発言でした。


> ∴B規約を持ってしても、在日の参政権を正当化できない。
正 ∴B規約を持ってしても、在日の参政権を強要することはできない。
あるいは
正 ∴B規約は在日を対象としないため、外国人参政権と一切無関係。

389 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/07(土) 03:40:20 ID:892/BXNP
船虫撃墜数:★★★
>>357
> >え?それはどういう意味?船虫もよくリンク貼って「ここを嫁」とか言うじゃん?
> だから、いきなり罵倒丸出しじゃん。

ん?いや俺はまだ罵倒を控えると宣言したつもりはないんだが?
それよりも先に船虫が「書いてみ」と促したから書いているだけで。

つーか、確かに俺は文中にお前の悪口書いている事は認めるが、
普段「ウンコ」とか「ボケナス」とか「オナってな」とか口汚い船虫くんに
くらべたら遥かに他愛もない皮肉を添えた程度の認識しかないんだが。
何にそんなに目くじら立ててるんだ?いやマジで。


390 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/07(土) 03:42:22 ID:892/BXNP
船虫撃墜数:★★★
>>357
で、まず先に書いておくが。見落としたのだろうが、これの(↓)回答も頼むな。
>>193
> つーか普段、国際人権B規約違反とかうるさい奴が「他者が客観的と称して本人の意思に
> 拠らず自国民と判定し徴兵などに取る」という“非常識”な国民定義方法を主張する事の
> どこらへんに人権思想の反映があるのかキチンと説明しろよ。逃走せずに(笑)

船虫がずっと以前(↓)から宿題にしている事だ。
ここでは入国した際のに本人の意志に関係なく国民にされてしまう事の不当を語っているが、
元々の国民が出国した際に本人の意思に関係なく国民から外されてしまう事も当然不当だよな。
とりあえずそこらへんを、お前の脳内でどう辻褄合わせしているか晒せ(笑)

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108354801/395
> 本人が「俺はこの国の国民になった覚えはない(得た覚えのない主権など行使しない)」
> と言っても「それはあたなが決める事ではありませんから」となるワケだ(笑)

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/248
> …で、守りたいと思っている(家族親兄弟のいる)国のためでもないのに戦死か?
> 問 題 あ り 過 ぎ だ ろ ! ふ つ ー に !


391 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/07(土) 03:47:54 ID:892/BXNP
船虫撃墜数:★★★
>>365
それから365氏の指摘にも回答するようにな。

つーかこの件もずっと宿題にしているやつなんだよ。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/313-314

> http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/documents/5-2.xls
> これによると2001年での各国の外国人の人口比率
> 日本=1.4%、イギリス=4.4%、ドイツ=8.9%、フランス(1999年)=5.6%
> イタリア=2.4%、オランダ=4.3%、ベルギー=8.2%、ルクセンブルグ=37.5%…

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/395
> 船虫流の民主主義では定住外国人の程度によって現行制度でもB規約違反や憲法15条違反にならない、
> あるいはそれらの条文やルソー流民主主義から許容される理由を、まず説明してくれよ(笑)
> 自由権規約や憲法は、国内の外国人の程度によってその適用が左右されるものなのか?(笑)
> 船虫流の自由権規約や日本国憲法の解釈はそんなアホアホ丸出しって事でOK?


392 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/07(土) 03:50:14 ID:892/BXNP
船虫撃墜数:★★★
>>357
> で、決定的な問題は、男2(一般的用法)の根拠。
> この例だと、「医学的実体としての差によって、一般に定着した」となる。
> しかし、本来の論点である「国民(日本人)」には、
> 「医学的実体としての差によって」に対応する部分がない。

決定的な問題?たとえ話だから細かく見れば相違点は出てくるだろうが、
俺が男指定法で「医学的」と書いたからと言ってそこを決定的と言われてもな…。

別に船虫が「医学的」という言葉が気に入らないなら別の男の定義を作るだけだぜ?
はっきり言ってしまえばその定義が憲法が作成される前に既に常識として定着しており、
文化、習慣、制度などがその定義に対応する形で社会整備されている事が了解されるなら、
現実社会に則さず、ほぼ出鱈目な男定義でも構わない話なんだが。あくまでたとえ話としてな。
(ただ、現実世界との乖離が激しくなると混乱の回避に労力を奪われるのでとりあえず避けるが)

このたとえ話に必要な条件ってのは
憲法が作成される前に既に「男とは何か」が常識の定着によって決まっていた事。
憲法が作成される前に既に「国民とは何か」が常識の定着によって決まっていた事。

船虫は誰が主権者であるかを改竄するのに国民の定義を弄んだと指摘するが、
弄びようがないんだよ。何故なら憲法を作る前から「国民」とは何を指すか決まっていたから。
つまり主権者を弄べる瞬間っていうのは「主権は男にある」「主権は国民にある」と設定する
時にそれが見出せるのであって「男とは何か?」「国民とは何か?」の時ではない。
それは憲法を作成する前にとっくに決まっている事。
あくまで常識で定着している事や常識では曖昧な部分を法律で補完するだけなんだよ。

そして船虫が主権者であるべき対象とは「入国している者全て(要、微々たる者やその他条件の選り分け)」
であり、まあ仮に「船虫の決めた定住者」略して「船定」と呼ぶとして(笑)これが常識の「国民」に
当たらない事は周知であり船虫も認めている事。
要するに船虫は「国民主権は民主主義違反!」と主張しているって事。何故かそれを誤魔化しているだけ。


393 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/07(土) 03:54:28 ID:892/BXNP
船虫撃墜数:★★★

医学的に気に入らないそうなんで(笑)ちょっと別バージョン。

大日本帝国憲法は「主権が天皇にある」としている。
大日本帝国憲法は民主主義を標榜している。(たとえ話なのでこれが事実である必要はない)

こーゆー場合一般常識的に言えば「民主主義憲法たらんとするならば『主権が国民にある』と
書き換えるべきでしょう」と指摘できる。これが船虫だったら「(真の)民主主義ならば
『主権が船定にある』(船虫の決めた定住者略して船定)と書き換えるべきでしょう」という
主張ができるわけだな。

しかし「民主主義を標榜しているなら、この場合憲法にある天皇とは『船定』を指す。従って
皇室典範は違憲無効!即刻、内容を『船定』の規定に書き直すべし!」などという話にはならない。
勿論「この場合憲法にある天皇とは国民を指す」事にもならない。天皇はあくまで天皇の事。

同様に船虫がどんなに「国民」の定義を弄ぼうがその解釈が一般常識に合致した「国民」
でなければふつーに「主権者は国民である」事を否定しているんだよ。
「民主主義に拠れば『その国の主権者はその国の国民』と定義するべきではなく、
したがって日本国憲法を含む国民主権を謳う全ての憲法は民主主義として間違っている!」
というのが結局の船虫の主張になるの。そこらへんを整理してから出直してこいって事。


394 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 11:21:58 ID:6F4tIRa6
>335

うーん、船虫君は、世の中に出たことがないのだろうな。
君たちが参政権を持った場合、オウムと同じ現象や上九一色村と同じようなことが
おきるのではないのかい?君たちは群れるの好きだからね。

>338

10年・・?ハァ?
少なくとも、君たちの母国政府は60年前の戦争のことをいまだにうだうだいっているよね。
君たちの問題が先の大戦によって起きているとしたら60年でも短いということだよね。
そういう意味もこめて180年くらいあれば同化できるかなーと思ったんだが、笑。

それにね、なぜ帰化しないのかな?日本人と同様の権利は取得できると思うが・・・。
既得権益を失うのがいやなのですか?
日本政府もとっとと「特別永住資格」やら「五箇条のご誓文」をとっとと撤廃するべき
なんですよね。こんなのがあるからわけわからんことを言い出すんだな。






395 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:04:02 ID:FLm0c68n
867 :在日(韓):2005/05/07(土) 10:37:48 ID:XiJ6CBrA
在日ですが、全ての在日に対して言いたい。
私たちが参政権を本国から貰えないのは、兵役を果たしていないからでしょう?
そのために在日は本国人から見下されている、韓国人扱いされてさえいない時もあります。
だったら、兵役の年齢になったら、その間だけ帰国して兵役を果たしてくればいいじゃないですか。
そうしたら本国だって、参政権を与えるのを拒む理由なんか無くなる。
堂々と参政権を要求できます。
在日はよく、スレタイのように「帰れと言うのはおかしい」と言います。
「帰れと言われても、韓国に家も土地も職も生活基盤もないんだから帰るなんて現実的じゃない」というわけです。
でも、兵役の期間だけ韓国に帰ればいいだけなんだから、韓国に家や土地を持つ必要も無いでしょう。
兵役の間は兵舎に住むわけだから。
兵役は韓国国民であれば誰もが果たしている(ズルして逃れるヤツを除いてね)当然の義務でしょう?
なぜ、立派に果たそうとしないんですか?
たったそれだけの、選挙権を得る最低限の努力もしないで、日本の選挙権を要求するなんて
ハッキリ言って恥ずかしいです。
私は、兵役はイヤなので、韓国の選挙権は望みません。勿論日本の選挙権も要求しません。
もしどうしても参政権が欲しくなったら、日本に帰化し、日本人として生きていきます。
韓国人でいたい、でも兵役はイヤ、日本の選挙権は欲しい、なんて
おいしいとこだけとって生きていこうなんて無理だということを、在日は理解すべきです。
理解せず、権利だけを主張し続ければ、ますます日本人の反感は高まり、
日本国内で在日の肩身は狭くなっていってしまいます

396 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 12:05:17 ID:TnooqAW0
GWも終わりだと言うのに・・・
またまた犯行予告

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115378599/220




脱線、置石に過敏になってるこの時期に逮捕確実だな
埼京線利用者は気をつけよう

397 :ケムペイ君:2005/05/07(土) 12:38:28 ID:BsjSMMoV
>>395 立派な方だ。考え方の立派さに国境はない。私は日本の愛国者
だが、別に差別主義者でもなんでもない。こういう方とは仲良くさせて
もらいたい。
児島襄の「朝鮮戦争」やフィクションだが山崎豊子の「不毛地帯」など
読んでいると、立派な朝鮮人のキャラクターがたくさん見られる。
差別と区別は違うことを理解できない人がいることが問題。


398 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 13:46:55 ID:fbwY8bOH
船虫の真意は別のところにあるんじゃないか?
見ていると毎日いるようだし、工作活動くさいんだが。

399 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 17:02:02 ID:4Y0j5bcg
>398

船虫も護憲教師と同様、複数いるのかもしれない。
とにかく、「定住10年で参政権」を認めさせたいようだ。
そういった法案が出たときの日本人の対応を見ているのかもしれないが。

>395
まともな方ですな、是非帰化して日本人としてがんばってほしい。
権利だけを主張する「だめ人間」にはなってほしくないですね。

400 :あちこちの板で貼られてるの見かけるけど:2005/05/07(土) 17:39:17 ID:W23qga7i
>>375
そのブログの引用の仕方では、あたかも外国人参政権がオランダ衰退
の原因のように思えてしまいますが、それは誤解です。

オランダでは外国人の地方参政権が認められているものの、
今日の悲惨な現状になった原因の一部でしかありません。

主原因はオランダの財界が安い労働力を求め、移民受け入れを政府に
積極的に働きかけたためです。

日本にも移民受け入れに積極的な奥田君率いる経団連って存在がありますww
もし彼らの要求の通り、日本で移民が積極的に受け入れられ始めたら
オランダと同じような末路を辿ることになるでしょう。

もちろん私は外国人参政権に反対ですが、それ以上に移民政策を警戒しています。

401 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 18:12:03 ID:4Y0j5bcg
>400

そうですね、安易な移民は愚作の極ですね。
少子化を防ぎ、子供二人程度は十分に養っていける世の中に
していきたいものです。

402 :302:2005/05/07(土) 19:46:52 ID:fsf4b7Dx
>>398
> 船虫の真意は別のところにあるんじゃないか?
> 見ていると毎日いるようだし、工作活動くさいんだが。

普通に考えれば、そうだと思います。
一種エンターテイメントに近いレベルを維持してるし。スカトロショーみたいな感じ?

今目の前で、現実に起こっている外国人参政権問題に対抗する理論武装の議論の場を封じている。
氏の理論で外国人参政権を推進している団体はないはずなので、
氏の理論にスレを埋めらることは、現実の問題棚上げで、SF小説の話題で盛り上がってるようなものです。
まさに今の日本国民の状態ですね〜w
政治的意図とすれば、真っ先に考えられるのはこれ。

あるいは、2chを盛り上げるための仕込み。
コピペ荒らしと違って、エンターテイメント性高いですから。
でなければ、こんなに反応レス付きませんがな。
もちろん個人の趣味もありうる。SFファンにとって、設定考察は最大の楽しみです。
私も楽しませてもらいましたし。そういう意味では感謝します。>船虫氏

ただし、一つ言えるのは、現実問題としての外国人参政権に関するスレが一つ潰されている。
これは本人の動機に係わらず、明らかな事実です。

403 :302:2005/05/07(土) 20:07:58 ID:fsf4b7Dx
>>402
もうひとつ可能性があった。
船虫氏の意見は、日本国籍を無意味にし、移民による乗っ取りを可能にしろという
激しい現状否定なので、日本で安住している一般人なら嫌悪感を抱きます。
その嫌悪感が外国人参政権に対する嫌悪感につながる可能性は高い。

そういう、逆の運動の可能性もある。街宣右翼みたいな。

404 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 20:17:45 ID:4Y0j5bcg
>403

嫌悪感という意味では日本人は嫌悪感を抱くでしょうし、在日があんあのばっかりだった
らば排斥運動とかも起こりかねないでしょうね。

405 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:29:00 ID:SUIvzNWm
>>365
>「被治者と治者は同一である」を「純粋に」追求するなら、
>外国人が1人いた時点で外国人参政権を認めければいけないのでは?

一人の例外のために法制度を変革しなきゃならないなら、
選挙区制度はもっとましなものになってるだろ。
それに、その一人はどういう法的地位で何十年も滞在してんだ?

>>367
>法整備の必要を迫られるかどうかの判断はどのようにするのですか?
>何人から? それとも何パーセントから?

そんなの明確に決まってるわけなーだろが。
ただ、日本では、幸か不幸か、定住外国人参政権の法案が出され、
もはや無視できない状況になった、ということ。

406 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:29:25 ID:SUIvzNWm
>>368>>373
>なんかいいことあるのか?

だから、参政権は固有の権利なんだがら、損得で判断しちゃいけないんだって。

>>376
>税金を払ってない時点で在日は被治者とは言えないのでは?

政府も在日も公式立場は「払ってる」だ。
もちろん、納税の対象にならないヤツや脱税してるヤツもいるだろう。
だが、それは一般の日本人でも同じ。
在日は税制(法制度)支配下にあり、実際、それに従ってる(=被治者)。

407 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:29:47 ID:SUIvzNWm
>>382 名前: 302
>民主主義の定義がなされておらず、言葉自体書かれてもいない以上、
>学者の唱えた民主主義の定義を持って絶対的真理として憲法を論じでも無意味。

憲法中に定義がないのは何でも同じ。
「天皇は“象徴”」と言うが、象徴の定義があるわけじゃない。
象徴が何なのかは学者が論述してるわけだが、だからといってそれが無意味になるわけじゃない。
学者は「これが正しい意味内容(定義)だ」と主張するが、別に「これが絶対だ」と言ってるわけじゃない。
学者であるかぎり、批判に耳をかすという態度は捨てられない。
ただ愚民が「絶対だと言ってる」という印象を受けているだけ。
要するに、一応の妥当性を持ち、それに対する有力な反対案がなければ、
暫定的にであるにせよ、それが憲法の意味としなければならないということ。
そうしなければ、当該条文が無意味な文章(無いに等しい)になってしまうからな。
で、民主主義だが、オレの主張も同じこと。
この意味内容(定義)は妥当であり、それ以外の理念はない(有り得ない)と言ってるわけ。
おまえが、もし、別の定義を妥当とし、これより優れているとするなら、
それを主張すればいいだけ。オレは「有り得ない」と決め付けてるわけじゃなく、
「有り得ない」とする議論を主張してるのであって、批判には耳をかす。

>国民の定義を外に出しているのも、それを前提に憲法が成立している以上、

だから、それだと憲法が国籍法の支配下に置かれるわけだろ?
憲法の内容が国籍法(および“通達”)によって左右されてしまうのだから。
これは憲法98条違反。それに国民主権の理念にも反する。
法務省民事局長なんて者が出した通達(>>とか)で非国民にされ、
それが最上位規定の地位にあって、裁判に訴えても、
違憲とできないなんておかしいだろ?

408 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:31:15 ID:SUIvzNWm
>>382 名前: 302
>「その領域内にあり、かつ、その管轄の下にある」個人としており、
>「その管轄」が国籍を指すのは明白。でなければ批准国全てが規約違反となる。

そんな理屈は成り立たない。
日本国内の地方選挙でも、この方針に準じているわけだが、
地方選挙のある地域に滞在した旅行者に選挙権を認める自治体はない。
なぜなら、選挙とは向こう数年間の統治を決めるものであって、
旅行者は「向こう数年間」の被治者(被管轄者)ではない。
もちろん、それは旅行者の意思にかかわるもので、
意思(彼は出て行くに違いないという推測)をもって旅行者を差別することはできない。
そこで、>>116 で言ってるように、
民主主義(被治者は治者)と同等の理念を援用する(それを考慮する)。
すなわち、「『選挙のための移住』を可能とする選挙制度は平等の原則違反である」と。
そして、平等の原則を守るための処置が正当化される。
その妥当とされてるものが「数年間の定住をもって、現実の選挙制度(政治制度)の被治者とみなす」だろう?
これが現行制度を正当化する適切な説明。
国政も同じこと(むしろ、長期計画等、制度の性格を考慮すれば、必要な定住期間はさらに伸びるだろう)。
全ての批准国が違反になるわけじゃない。
また、在日に関して、人権委員会は「日本は在日の自国」としている。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c2_001.html の18を嫁)
つまり、人権委員会は、通常の滞在者と在日のような定住者を分別してるわけ。

409 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:31:37 ID:SUIvzNWm
>>386
>というのは、誰にでも参政権を与えられることを危惧しての不当であるはずなのに
>それを根拠として国籍法を違憲無効にしようとし
>そのうえで在日に国籍を認めさせようとするのは
>言ってみれば、船虫さんの信義則違反ですね!

なんで?
法務省民事局長が主権者と非主権者を決める最終決定者であり、
彼が出す通達で非国民されるという制度を不当とし、
実際に非国民にされた者(例えば大阪人)が
「オレは日本の主権者だ!」と言うのは、信義則違反か?
そんなわけはない。この大阪人は、主権者とは
右側通行するか左側通行にするかといった規定のように、
便宜的に決定され、「真の通行方向」などないものではなく、
何か「真の主権者」という観念があり、それに従ってる限りにおいて
主権者指定の法規は正しいとしてるわけだろ?
だから、勝手に変えられる指定法であることを危惧している。
そして、彼の反論は「オレは真の主権者だ!」なわけ。
なんもおかしいことはない。

>>387
>ついでに判例

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098512952/351-352 を嫁。

410 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:32:03 ID:SUIvzNWm
>>390 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
> つーか普段、国際人権B規約違反とかうるさい奴が「他者が客観的と称して本人の意思に
> 拠らず自国民と判定し徴兵などに取る」という“非常識”な国民定義方法を主張する事の
> どこらへんに人権思想の反映があるのかキチンと説明しろよ。逃走せずに(笑)

反日日本人だって、日本人。徴兵制度があれば彼らにも等しく、徴兵制度を適用するのは当たり前。
別に人権思想違反でもなんでもない。まあ、徴兵制度自体が人権思想に反するかもしれんが。

>ここでは入国した際のに本人の意志に関係なく国民にされてしまう事の不当を語っているが、
>元々の国民が出国した際に本人の意思に関係なく国民から外されてしまう事も当然不当だよな。

だから、国籍法のへの15条のリンクを外し、別法規へリンクを付ければ、
「一般的用法の国民=国籍法」を温存したまま、「憲法上の国民=新法規」で
何ら問題ない。つーか、そもそも、「自分は日本人である」であるなんて自己満足。
外国にいっても、「自分は日本人である」と言って自己満足できるんだからいいじゃん。
それに、渡日の自由は保障されてるわけだしな(笑い。

411 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:32:34 ID:SUIvzNWm
>>392 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>憲法が作成される前に既に「男とは何か」が常識の定着によって決まっていた事。
>憲法が作成される前に既に「国民とは何か」が常識の定着によって決まっていた事。

だから、男とは何か(男と女の違い)は、法制度や文化以前に認知されるもんだろが。
それに対して、「国民とは何か」はおまえが白状してるように、
「文化、習慣、制度」などによって、変化していく(時代と共に定義が変わっていく)もの。
言葉のカテゴリーが違うんだよ。
おまえが言ってるのは、例えば9条の「戦力は,これを保持しない」に関して、
「自衛隊はここで言う戦力ではない」と言ってる論者に対して、
「言葉の意味は一般人が想定するものと同じだ。おまえは『10s以上のプルトニウムを保持しない』と
書いていても、憲法理念がどうのという理由を付けて、保持を合憲とするつもりだろう?」
なんてイチャモンを言ってるのと同じ。
物理的実在を指示する用語は、法学者がどう頑張ってもその定義を変えられない。

412 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:32:59 ID:SUIvzNWm
で、おまえが白状してるうに、「国民」の意味は制度に依存する。
大昔は、黒人や白人はどう頑張っても異人と言われたが、今は違う。
今は日本国籍を持っていれば日本人と呼ばれる。
しかし、国籍の付与に関しては大きな考慮が計られず、
法務省民事局長の通達になんかによって、国籍が剥奪されるのが実状。
現行制度では国籍剥奪は、主権剥奪に等しいわけだが、
これは明らかに憲法違反。
つまり、憲法制定やB既約批准によって、国民の法的意味が変わったわけ。
憲法制定によって、「国民」は法務省民事局長通達なんかによって剥奪できない属性を意味するものとなったわけ。
そして、制度には上下関係や法学的に妥当な意味があり、
現行制度が上位制度(憲法)によって否定されることもある。
ちょうど、選挙区制度が違憲とされ、A選挙区民だと思ってた者がB選挙区民になるようにな。
このような時に、「オレは昔からA選挙区民で、ずっとそれを信じて生きてきた」なんて言ってもしょうがない。
その妥当性を決めるのは、もっぱら法制度であって、『男』などの自然の性質ではないのだからな。

413 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/07(土) 20:33:44 ID:SUIvzNWm
>>394 名前: 伏流水
>君たちが参政権を持った場合、オウムと同じ現象や上九一色村と同じようなことが
>おきるのではないのかい?君たちは群れるの好きだからね。

そんな妄想バリバリのことで、参政権が否定できるわけないだろっての。
安全保障上要求される例外的処置みたなことを言うなら、
もっとましな(客観的な)論述をしろ。

>少なくとも、君たちの母国政府は60年前の戦争のことをいまだにうだうだいっているよね。
>君たちの問題が先の大戦によって起きているとしたら60年でも短いということだよね。

はあ?そんなことはまったく筋違いだろ?
いったいどういう理屈で、「被治者であるが選挙権は認めない」とするわけ?
オレと同じように、平等の原則を持ち出すなら、せいぜい10年程度だ。
しかも、これは不平等が容認されるなら、可能な限り短縮されるのが基本。

414 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 20:40:02 ID:4Y0j5bcg
>413

平等が原則ならば納税、その他の特権も排除する必要がありますけどいかがですか?

君が「妄想」と考えるのは自由だが「リスクマネジメント」の観点からは考慮しなければ
いけない事実。それまでは「宗教団体」の「リスク」を計ってこなかったからあのような
惨事がおきてしまった。
北朝鮮の拉致や核問題が存在しとそれに追随する韓国という状況がある以上、その
リスクを逓減する策が必要なのは当然。


415 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:47:36 ID:xIlW56jM
>>405
> >>365
> >「被治者と治者は同一である」を「純粋に」追求するなら、
> >外国人が1人いた時点で外国人参政権を認めければいけないのでは?
> 一人の例外のために法制度を変革しなきゃならないなら、
> 選挙区制度はもっとましなものになってるだろ。
> それに、その一人はどういう法的地位で何十年も滞在してんだ?

答えになってないですよ。
「被治者と治者は同一である」が民主主義に必ず備わってる理念であるなら
真の民主主義国家であるなら外国人の定住か観光か、少数か多数かは問わないはずでしょう。
それとも、真の民主主義国家であっても、妥協して良いラインが決まってるとでも?

416 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 20:49:27 ID:4Y0j5bcg
>413

>いったいどういう理屈で、「被治者であるが選挙権は認めない」とするわけ?

日本国籍を持っていないから。以上。
祖国の選挙権をもって祖国で選挙権を行使してください。


417 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:52:06 ID:xIlW56jM
>>361
>そもそも、大使館関係者といった非被治者以外の定住外国人が
>法整備の必要を迫られるほど存在する国はそれほどない。

そもそも、「法整備の必要を迫られるほど」の外国人の人口は、どれくらいからなのか?

418 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 20:58:55 ID:fsf4b7Dx
>>407
> >>382 名前: 302
> >民主主義の定義がなされておらず、言葉自体書かれてもいない以上、
> >学者の唱えた民主主義の定義を持って絶対的真理として憲法を論じでも無意味。
> 憲法中に定義がないのは何でも同じ。

いや、この意見の本質は定義の話ではなく、
「民主主義」という単語自体が憲法条文中に出てこないこと。
(例示されている象徴という言葉は条文中に存在するので、
 定義について常識を持って、他の条文と矛盾ない定義で話をし、それが複数生じるのは当然。
 しかし、条文中にない「単語」を持ち出されては、憲法議論もなにもない。)
条文中に言葉としても登場しない概念を、最上位として議論を始めるのは改憲論議。
現憲法下で外国人参政権を議論するなら、無意味かつルール(あるいはマナー)違反の言動。


> >国民の定義を外に出しているのも、それを前提に憲法が成立している以上、
> だから、それだと憲法が国籍法の支配下に置かれるわけだろ?

それは憲法中に矛盾があるという意見であって、改憲論議。
なぜなら、国籍法を否定するなら、それに代わる10条を用意する必要があるため。
でなければ、憲法条文中で明らかに区別されている「何人」と「国民」が同一になってしまい、
憲法全体とそれを前提にした全ての法律に矛盾が生じる。
これでは国籍法を否定した前提の議論は、外国人参政権と関係ない議題が多くなりすぎる。

簡単に言うとスレ違い。
改憲スレか、専用スレでも作ってやって欲しい。そうしたら遊びに行くからw

419 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:01:42 ID:0KYzTT2T
国籍に拘ってるのは、
日本側じゃなくて、
在日側だろ。

さっさと帰化しろよ。

420 :ケムペイ君:2005/05/07(土) 21:09:48 ID:BsjSMMoV
>>416 その祖国さまは、在日同胞に選挙権をなかなか与えないらしい。
日本に選挙権を要求するまえにまず自分の国に要求してほしいですな。

421 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 21:15:25 ID:4Y0j5bcg
>420

祖国よりも日本の方が簡単に選挙権取れると思っているのかな・・・・?
実際売国奴政治かも多いからな。橋本派に多そうだ。


422 :ケムペイ君:2005/05/07(土) 21:35:20 ID:BsjSMMoV
まさに、「柔らかい土を掘れ」ですな。

423 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:41:32 ID:EzdHAC4U
>>351 は、信じ難い初歩的な誤りを犯している。
まず、日本国憲法第15条第1項を読んでみよう。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

と書いてある。この第15条を含む第三章は、国民の権利及び義務を定めるものであるから、
ここで国民の権利として参政権を保障することは当然である。
>>351は、「固有の権利」が「国民に限らない」と主張する。それならば、「国民以外の者」に
関する規定がなければならないはずであるが、それはない。日本国憲法は、日本国民の
ものであり、日本国民の法令の根拠となるものだからである。なればこそ

第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

と定めるのであり、外国人については適用範囲外なのである。

424 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:42:39 ID:EzdHAC4U
一方、国籍法は次のように定める。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO147.html
(この法律の目的)
第一条  日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。

第1条により、国籍法は、日本国民たる用件を定めるものである。もちろん、憲法の規定に
則ったものであるが、憲法から国籍法に対して目に見えないリンクが貼ってあるわけではない。
憲法に於いて「法律で定める」としておいて、法律を定めたのだから、これで十分。

さて、日本国民たる用件は、具体的に国籍法を見ると

(出生による国籍の取得)
第二条  子は、次の場合には、日本国民とする。
一  出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
二  出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
三  日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。

(準正による国籍の取得)
第三条  父母の婚姻及びその認知により嫡出子たる身分を取得した子で二十歳未満のもの
(日本国民であつた者を除く。)は、認知をした父又は母が子の出生の時に日本国民であつた
場合において、その父又は母が現に日本国民であるとき、又はその死亡の時に日本国民で
あつたときは、法務大臣に届け出ることによつて、日本の国籍を取得することができる。
2  前項の規定による届出をした者は、その届出の時に日本の国籍を取得する。

(帰化)
第四条  日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によつて、日本の国籍を
取得することができる。
2  帰化をするには、法務大臣の許可を得なければならない。

以上である。これ以外は、日本国民ではない。つまり、外国人である。
外国人の権利については、日本国憲法に規定されていない。外国人の権利を保障する者は、
その国の政府であって、日本国の政府ではないから、これでいいのである。

425 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:43:01 ID:EzdHAC4U
法律が違憲であるか否かを審査できるのは、裁判所である。裁判所が、法律の規定について
「違憲である」という判決を下したときにのみ、その規定は無効となる。
注意しなくてはならないのは、違憲無効となるのが、その事件についてのみであること。
裁判所としては当然であるが、違憲の判決が出ても、過去に遡って無効となったり、その
法律全体が無効となったりするわけではない。
国籍法に関しては違憲どころか、H09.10.17最高裁判決の国籍確認事件において

 国籍は、国家の構成員たる資格であるが、何人が自国の国籍を有する国民であるかを決定
することは、国の固有の権限に属し、日本国憲法一〇条は、
「日本国民たる要件は、法律でこれを定める。」と規定している。
すなわち、国籍法は、国家の構成員の範囲を定める国家存立の基本に関する公法であり、
その解釈に当たっては、拡張解釈や類推解釈を極力避けることが要請される。

と判示している。これを見れば、違憲無効などという主張は根拠を欠くことが理解されよう。

426 :302:2005/05/07(土) 21:54:05 ID:fsf4b7Dx
>>408
> >>382 名前: 302
> >「その領域内にあり、かつ、その管轄の下にある」個人としており、
> >「その管轄」が国籍を指すのは明白。でなければ批准国全てが規約違反となる。
> そんな理屈は成り立たない。
> 地方選挙のある地域に滞在した旅行者に選挙権を認める自治体はない。

だからそういっている。B規約は「領域内&管轄」を前提にしているから、
「領域」のみ当てはまる外国人は、B規約の範疇外だといっている。
つまり、国民の定義に監視、B規約は定住者に関して憲法を上回って強制されることはないので、
憲法解釈の変更が必要とする論拠にはならないといっている。言ってみれば「傍論」だな。

> また、在日に関して、人権委員会は「日本は在日の自国」としている。
> (http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c2_001.html の18を嫁)
> つまり、人権委員会は、通常の滞在者と在日のような定住者を分別してるわけ。

同勧告18には同時に「「自国」という文言は、「自らの国籍国」とは同義ではない」とある。
これは出入国に関する同規約の文言を定義したものと見られるため、
これを持ってB規約が国籍による管轄を否定しているとは見なせない。
それを証明するように、同人権委員会の勧告には、国籍法に関しての注意喚起は、
同勧告12中の「婚外子に対する差別」以外は出てこない。
これはB規約が国籍を前提としていることを裏付ける。
でなければ、在日の参政権について強い勧告が出されているはずだが、それは見当たらない。
(また、国民以外の定住者に関し、同勧告13でB規約27条を取り上げ、
 同25条(参政権に関する)は取り上げられていない。
 これは同委員会が市民=国民と運用定義している証拠と考えられる。)
つまり、船虫氏の意見はB規約の個人的な拡大解釈にしか見えず、論拠にならない。

繰り返し言うと、「人権委員会は、在日の参政権に関して注意勧告を行っていない。」
このため、B規約を外国人参政権とリンクさせ、論拠のように言うのはでっちあげ。

427 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:56:38 ID:0KYzTT2T
特別永住許可を受けている者の子供には、
強制的に日本国籍を与えるべきだ。

実際には、本人が、成人した段階で、
どちらかの国籍を選ばせれば良い。
ただし、その場合、特別永住許可は与えない。

こうすれば、確実に在日は消滅する。
嫌なら、帰国すりゃいいし。

428 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 21:57:24 ID:lk79tMJG

いや、冗談でなく「異民族に庇を貸して母屋をとられた主権国家」っていう悲惨な
事例は、現代史に実在するよ。
インドに吸収されたヒマラヤ周辺の小国・シッキム王国がそう。

シッキムは下層労働者階級として入ってきたネパール人が古くからの住民を人口で
圧倒し、かれらを裏で操るインドが圧力をかけたこともあり、住民投票でインド併
合が決定。シッキム王国は消滅してしまった。

いまや原シッキム人たるモンゴロイド系のレプチャ民族は、ほんらいニューカマー
にすぎない征服者ベンガル・アーリア人に屈辱的な差別支配をされ、客観的にみて
も辛く悲しい立場にあるという。まさに移住を隠れ蓑にした侵略だ。


429 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 22:01:30 ID:4Y0j5bcg
>427

まさに、そのとおりなんだが・・・。そうすると彼らが享受してきた様々な権益が
失われるんですなーきっと。だからそれはそのままに選挙権がほしい。

つまり、自分たちの権益拡大の野望があるのです。
まあ、それを支持する政治家どもは何を考えてるか言わずもがなですな。

430 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:04:13 ID:fsf4b7Dx
>>423
ちょっと捕捉すると、
船虫氏は国際人権B規約と憲法98条2を理由に、
国籍法の不当性と憲法解釈の変更を叫んでいる人。
なぜ改憲スレに移動しないのかは不明。

431 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:04:54 ID:yUptzt7X
む、私も勉強不足だった。曲解そのものがアレだったわけだ。
クソ虫、終わったな。

432 :302:2005/05/07(土) 22:06:17 ID:fsf4b7Dx
>>427
それが最も混乱が少なく、フェアな方法だと思います。

433 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:48:52 ID:lIeSHmry
日本人は日本から出て行きなさい                        2005/ 4/27 20:57

投稿者: 50歳代 女性

  私はいわゆる在日朝鮮人ですが、最近の日本の右傾化には恐怖さえ感じます。
  そんなに外国人が嫌いなら日王(日本人は天皇と呼んでいるみたいですが)と
  日の丸と君が代をもって日本から出て行き、遠くの無人島で日本人同士で戦争し、
  殺しあうべきなのです。

  ここは私たちの住む国です、私たちが嫌いならあなたが出て行くのが道理なのです。

  私たちの住む国のことを私たちが決定できるようにしてくれる民主党が政権をとり、
  日本がよりいっそう過去の歴史を認め過去の反省を強め北東アジアに貢献する為にも、
  あなたは民主党に投票しなくてはいけないのです。


434 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:51:45 ID:0KYzTT2T
このコピペも飽きた。

435 :ケムペイ君:2005/05/07(土) 22:56:12 ID:BsjSMMoV
>>433 是非是非選挙前に選挙カーで大々的に訴えて頂きたい。

436 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 22:59:40 ID:24Jg+vZE
>>421
実際その通りだろう。
在日何世とかいうやつは韓国語もろくにしゃべれなくなっているし、
韓国に身のよりどころもなければ、韓国に何の思い入れも無くなっている上に、
韓国在住のやつらは、日本の経済に使った裏切り者だの負け犬だのの位置づけで在日を嫌っている。

その上民主党が政治家に推薦してくれような国だぜ。
脅せばもっと美味しい思いができると誰でも思うだろ。

437 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:05:17 ID:24Jg+vZE
若くて稼ぎがある時は反日感情そのままで帰化に反発するが、
やれ具合が悪くなると奴らは帰化しようと試みる。

でも本来なら恐ろしいほど(日本人は危機感もったほうがいいよ)簡単に帰化できるはずの在日でも、
借金があるとか犯罪者は帰化できないんだよね。
そういうやつらがもっと帰化しやすくしろとダダこねる。

438 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/07(土) 23:33:09 ID:4Y0j5bcg
船虫君へ

どうやら北が空爆されそうだねー、祖国が統一されたら日本にいる必要もないし、
永住特別資格もなくなるだろうから祖国へ帰って祖国の参政権を晴れて取得できる
ね。よかったじゃないか。

439 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 23:33:57 ID:wtSOKl8U
>>419

同感

船虫みたいに、日本人に対して露骨に悪意を抱いてる在日とか、
犯罪独裁者を崇めてる在日とかの要求に屈して参政権与えるなんて、
日本人に対する侮辱。

戦争ってのは
>>433の文章書いてる民族偏見丸出しの在日ババアみたいなのが起こすんだよ。
在日はもっと、我が身を振り返るべきだと思うね。



440 :ケムペイ君:2005/05/07(土) 23:41:00 ID:BsjSMMoV
>>438 いや、難民申請なさるかも・・・。

441 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 01:59:01 ID:WOmPzmPM
韓国の法律に国籍回復条項あるんじゃん!

>第9条(国籍回復による国籍取得)@大韓民国の国民であった外国人は、
>法務部長官の国籍回復許可を受けて大韓民国の国籍を取得することができる。

在日の言う「国籍を失うから帰化が嫌」だなんて、本当にただの我ままなのがよく分かった。
それとも帰化できないような犯罪者に投票権くれてやる腹か?
この状態で外国人参政権の論議が先に来るなんて、陰謀以外の何でもないわな。

日本の政治家も、外国人参政権の前に、日本の国力を強化するため、
重国籍の問題とかを片付けるが先だ。まともな国籍回復条項盛り込むくらいしろ!

ほんと、これほど分かりやすく一方的な陰謀もないわな。まじめに調べてよくわかったよ。
一度国籍渡して選択させて、在日問題を終結させ、法と運用の矛盾をなくすのが最良の手段だ。
外国人参政権 絶対反対。

442 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 02:47:38 ID:jLaxyOEj
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
ttp://musume80.exblog.jp/1326745

外国人に参政権付与したことで、オランダがもの凄い事になってる。

この記事ではイスラム勢力がネックになっているが、
日本に対する在日の憎悪たるや、キリスト教国に対するイスラムの憎悪の比ではない。

443 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 04:28:58 ID:tHYGOs2U
公明・冬柴幹事長さん、韓国に報告ですか。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050507/eve_____sei_____000.shtml

日本がどうこう言うより、海外に住んでるお仲間に
参政権を与えたらどうなの?
他人の国に注文つけるより早く、自国の法律なんとかしなさいよ。


444 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 09:02:05 ID:/gOR9fUY
外国籍のままのクセしやがって!!
国際的に日本人(日本人と見られる)として責任を背負えない奴らなんかに使い捨て参政権などやってたまるかよ!!

445 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:13:47 ID:p+1yl9JJ
>>405
>そんなの明確に決まってるわけなーだろが。
>ただ、日本では、幸か不幸か、定住外国人参政権の法案が出され、
>もはや無視できない状況になった、ということ。

では審議の結果廃案になれば無視しても良い状況ということですか?
もしくは、たとえ定住外国人の比率が50パーセントを超えていても
法案が出されなければ無視しても良いと?

446 :ビリー・ザ・マッド:2005/05/08(日) 22:14:13 ID:QL+JieXJ
>たとえ定住外国人の比率が50パーセントを超えていても

地方でそんなとこってあるの?

たとえあったとしても
>法案が出されなければ無視しても良い
ということで良いのでは?
というか
法案が出されてもスルーということで良いのでは?

ちょっと考えればわかること。

447 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 23:54:09 ID:VX3MYX9a
日本人も在日も国籍は違えど同じ地球の表面に住む人間同士であり隣人だ。
しかしそれと同時にお互いに主権国家の住民でありお互いの主権は尊重し合
わなければならない立場でもある。何故なら我々は国籍によって帰属する国家
が区別されている異なる国の主権者だからだ。そうして我々は同じ星の上で住み
別けを図り共存し平和を保とうとしている。お互いの考え方や価値観が違うのは
仕方ないが、日本人と同じ権利を行使したければ帰化するのがルールだ。

我々はルールを曲げてまでお互いに妥協し合う必要など無いのだ。

詰り在日だからと言って地方公務員の選定及び罷免権だけで満足する必要は無い。
日本人と同じ権利が欲しければ帰化すればいいのだ。そもそも同じ国の国民を国の
主権者と地方の主権者などと区別する事は法の下の平等に照らしてもできないし、
この国の主人は飽く迄国民であって外国人は永住者であっても旅行者と同じ居候
若しくは部外者でしかないと言う事だ。

それにしても何故在日は法の下の平等と言いながら最初から同等の権利を求めずに、
住民投票や地方参政権と言った細かな権利から順番に要求して行くのか?
不自然としか言い様が無い。


448 :ビリー・ザ・マッド:2005/05/09(月) 00:26:42 ID:GmGNWsEs
>447
同意。

>我々はルールを曲げてまでお互いに妥協し合う必要など無いのだ。

ヘンテコなところで妥協したり、曖昧にしたりすると
(日本人はこれをよくやる。国内ではともかく、国外の連中には口実を与えてるだけ)
当然ながら、後のトラブルに繋がります。


>それにしても何故在日は法の下の平等と言いながら最初から同等の権利を求めずに、
>住民投票や地方参政権と言った細かな権利から順番に要求して行くのか?
>不自然としか言い様が無い。

外国人参政権や人権擁護法案なんて
「侵略法案」としか言いようがない。

「内憂外患」とはよく言われるが
恐ろしいのは「内憂」のほう。
「外患」は敵が明確なので指標を立てられるが
「内憂」は足元から侵食されていく。
気付いたときにはもう手遅れ。


449 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/09(月) 11:44:22 ID:AZxm/sfR
船虫撃墜数:★★★
>>410
> 反日日本人だって、日本人。徴兵制度があれば彼らにも等しく、徴兵制度を適用するのは当たり前。

反日日本人は「自分が日本人である事を選択している」から日本が徴兵制度を採用すれば従うのが当然なの。
もし徴兵制に反対するなら民主的な手段で廃止を目指すべきであってそれが実現するまではそれに従うのが
原則正道。一方こちらの話は「日本人である事を選択していない」人の話なんだよ。
お前は「俺は契約書にサインしただけで、その条文に合意すると受け取るのは不当」とか「国籍に登録され
ているだけでその国に帰属していると受け取るのは不当」とか言い出すのは赤ちゃんだぜって話をまだ理解
していないのか?自分の意志で日本人を選択したなら日本の徴兵に従うのは当然。
自分の意志で日本人である事を選択していないのに政府が無理やり徴兵にとるのは強制連行。
正に人権規約に違反する船虫の制度は採用できるわけがないって事。

> 外国にいっても、「自分は日本人である」と言って自己満足できるんだからいいじゃん。

何が?在外参政権などの事を言っているんだが。


450 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/09(月) 11:46:27 ID:AZxm/sfR
船虫撃墜数:★★★
>>411
> だから、男とは何か(男と女の違い)は、法制度や文化以前に認知されるもんだろが。
> それに対して、「国民とは何か」はおまえが白状してるように、
> 「文化、習慣、制度」などによって、変化していく(時代と共に定義が変わっていく)もの。
> 言葉のカテゴリーが違うんだよ。

ふーん?ニュートン、ガリレオ気取りが良い事言うね?(笑)
「文化、習慣、制度」に拠り“常識”として定着したものは新たな“常識”の定着によって変わる事。
無論、その法律が変わる時は、それまで常識として整合していた以上“民主的な選択”で変わる事。
別に船虫一人が騒いだって変わりはしないって事をむしろお前が白状したわけなんだが(笑)

俺のたとえ話は別に男(医学的に検証できる話)じゃなくても構わないって言っただろ。
先に「天皇」も挙げたし別に「ジョージ・ブッシュ」とか「田中さん」でもいいぜ?(笑)
「主権は田中さんにある」と書かれた憲法が「田中さんとは苗字が『田中』の人」と指定
されていた。船虫は医学的に田中さんの区別がつけれるか?(笑)
その場合一般常識では「主権は国民にある」と書き直すべきと主張するし、船虫なら「主権
は船虫の決めた定住者、略して船定にある」と書き直すべきだと主張できるな。
しかし「民主主義なら『田中さん』とは船定を指す言葉にあたり『田中指定法』は違憲!」
などという暴論は成立しない。
何故なら憲法が主権者を弄べるのは「主権が田中さんにある」と決める時であって
「田中さんとは何者か?」は憲法を決める前から決まっている事だから。分かった?


451 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/09(月) 11:50:21 ID:AZxm/sfR
船虫撃墜数:★★★
>>411
> おまえが言ってるのは、例えば9条の「戦力は,これを保持しない」に関して、
> 「自衛隊はここで言う戦力ではない」と言ってる論者に対して、
> 「言葉の意味は一般人が想定するものと同じだ。おまえは『10s以上のプルトニウムを保持しない』と
> 書いていても、憲法理念がどうのという理由を付けて、保持を合憲とするつもりだろう?」
> なんてイチャモンを言ってるのと同じ。

他の言葉の解釈は個々にその論者の意見を聞いて常識との整合性をみないと分からんとしか言えんね。
つーか話を符合させようと思ったら憲法に「戦力の要件は法律できめる」と書いてあり
「戦力指定法」を存在させる話だろ?俺はそういう“たとえ話”をしているだろ。

船虫の『国民』は「バッチリ他の国籍を保持しており、尚且つ日本国籍を取得していない者
でも日本国民」というワケのわからん暴論であって、それは「プルトニウムを保持しない」と言って
いるのにそのプルトニウムの定義をこねくり回して保持しようとする話に匹敵すると俺は言っているぜ?
プルトニウムが科学的に判別されるというなら上のたとえを用意したから反論しろって事(笑)


452 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/09(月) 11:52:06 ID:AZxm/sfR
船虫撃墜数:★★★
>>412
> 法務省民事局長の通達になんかによって、国籍が剥奪されるのが実状。
> 現行制度では国籍剥奪は、主権剥奪に等しいわけだが、
> これは明らかに憲法違反。
> つまり、憲法制定やB既約批准によって、国民の法的意味が変わったわけ。

それは一万歩譲っても不当な行為は「通達」であって「国籍法」が不当になるわけではない。
それは船虫も認めた事だろうが。自分で余談と言っている話を持ち込むな。
B規約批准によって国民の“法的”意味が変わる?お前は“法”か?(笑)
国籍を剥奪されたなら対応されるべきなのは「国籍の回復」であって「国民の定義変更」ではない。
不当行為が行われる度にいちいちそんな事をしなきゃならんと言っているのか?(笑)


453 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 16:33:11 ID:upCy2uam
ここ↓の板の方が外国人参政権反対に関するFlashを作ろうとしてます。協力してあげてください。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115484168/

454 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/09(月) 21:34:34 ID:JWbNrZSX
船虫君 こなくなっちゃったねー。

455 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:35:50 ID:q+Ui/J1Q
>>414 名前: 伏流水
>平等が原則ならば納税、その他の特権も排除する必要がありますけどいかがですか?

だから、別に特権なんてねーだろが。妄想でものを言うなっての。

>>416 名前: 伏流水 ◆2DGzyamato
>日本国籍を持っていないから。以上。

少しくらいスレ読めよ。バカ。

456 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:36:10 ID:q+Ui/J1Q
>>415
>> >「被治者と治者は同一である」を「純粋に」追求するなら、
>> >外国人が1人いた時点で外国人参政権を認めければいけないのでは?
>> 一人の例外のために法制度を変革しなきゃならないなら、
>> 選挙区制度はもっとましなものになってるだろ。
>答えになってないですよ。
>それとも、真の民主主義国家であっても、妥協して良いラインが決まってるとでも?

なってんじゃん。現実に選挙区制度は完全な平等になってない。
無理矢理完全な平等にすることも可能かもしれないが、
そうすれば当然種々の弊害が生じる。
このような弊害は決して仕方ないとして無視していいものではなく、
憲法理念によって保護されている。
参政権で言えば、旅行者に選挙権を認めることは平等の原則と衝突する。
選挙は、大まかに言って向こう数年間の被治に対する参政権の行使だが、
旅行者は「向こう数年間の被治者」ではない。
このような選挙権を認めるべきでない被治者を「参政権保持者」と呼ぶかどうかは
単に言葉の問題。オレはそう呼んでかまわないと思ってるが、それでは愚民が混乱するだろう。
だから、学術用語として、「参政権保持者」「主権者」を別途定義しておけばいいだけ。
それにオレは、民主主義の理念が他のあらゆる理念よりも優先する(絶対的理念である)なんて言ってない。
おまえらがどしても理解しない点は、考慮すべき弊害の種類が限定されてること。
「在日に参政権も認めると、日本の将来がオレの理想からずれる危険性がある」
なんてことは、考慮すべき弊害として認められない。
B既約で禁止されてるし、固有の権利に対抗するのなら、
平等の原則のような基本的理念にでなければダメ。

457 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:36:40 ID:q+Ui/J1Q
>>417
>そもそも、「法整備の必要を迫られるほど」の外国人の人口は、どれくらいからなのか?

そんなもん、具体的に定める必要があるか?
日本の在日に関しては、人権委員会からも憂慮され、現実に法案が提出されてる。
現に迫られてるんだから、逃げられないっつーの。

458 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:37:03 ID:q+Ui/J1Q
>>418
>> 憲法中に定義がないのは何でも同じ。
>いや、この意見の本質は定義の話ではなく、
>「民主主義」という単語自体が憲法条文中に出てこないこと。
>(例示されている象徴という言葉は条文中に存在するので、
> 定義について常識を持って、他の条文と矛盾ない定義で話をし、それが複数生じるのは当然。
> しかし、条文中にない「単語」を持ち出されては、憲法議論もなにもない。)

おまえは、「常識」と「学説」の対立を言ってるわけだろ?
憲法中に「平和憲法」という単語が出てこないと、
どうしてそれを肯定する学説は放棄されられなければいけないわけ?
侵略戦争の禁止だってそうだ。侵略戦争なんて言葉はないじゃん。
しかし、侵略戦争の禁止といえば、愚民が考える侵略の定義ではなく、
学術的な定義が妥当だとされる。
おまえ、どういう理屈で「学者の定義」を否定すんの?言ってみ。
つーか、「憲法に書いてない←政府が建国理念と言ってるから、それでもかまわない」という議論と混同してるだろ?
民主主義が憲法に謳われてるってのは、むしろ常識の部類だぞ?

>> だから、それだと憲法が国籍法の支配下に置かれるわけだろ?
>それは憲法中に矛盾があるという意見であって、改憲論議。

はあ?
憲法のどこに「自分は国籍法(理想の存在ではない)の支配下ある」と解釈されるものがあるんだ?

>なぜなら、国籍法を否定するなら、それに代わる10条を用意する必要があるため。

なわけねーじゃん。
国籍法の代わりに「国民法」でも「市民権法」でも、10条とのリンクを貼れるよ。

459 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:37:28 ID:q+Ui/J1Q
>>419
>国籍に拘ってるのは、
>日本側じゃなくて、
>在日側だろ。

じゃあ、さっさと国籍制度を廃止しろよ。

460 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:37:47 ID:q+Ui/J1Q
>>423
>>>351 は、信じ難い初歩的な誤りを犯している。

なんか偉そうだが。それは>>351じゃないだろ?どーみても。

>>>351は、「固有の権利」が「国民に限らない」と主張する。それならば、「国民以外の者」に
>関する規定がなければならないはずであるが、それはない。

これこそ信じ難い初歩的な誤り。
例えば、「日本国民は生存権を有する」という文があるとする。
これは「生存権は日本国民限定」などという意味になるか?
「限定してるわけじゃない」とは、「『外国人にもある』と述べてる」ではないわけ。
まったく、逆で、「限定だ」というのこそ、外国人に対して何か(無いということ)を述べているとしてる。
憲法に、外国人の生存権を否定する権限などないわけ。
問題は、権利の有無ではなく、保障の義務を命じているかどうか。

>第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
>と定めるのであり、外国人については適用範囲外なのである。

単なる言葉遊び。
憲法が言う日本国民に含まれない者は、適用範囲外だというだけ。
一般に外国人と呼ばれる者は適用範囲外だと言ってるわけじゃない。
そして、このズレこそが、このスレで論じられてる中心問題なわけ。
それをいきなり、「憲法用語=一般用語」とするなっての。
で、その一般的用語法の基になってるのが国籍(国籍法)なのだが。

461 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:38:05 ID:q+Ui/J1Q
>>424
>第一条  日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。
>憲法に於いて「法律で定める」としておいて、法律を定めたのだから、これで十分。

はあ?「憲法が求める内容はこれだ」と自称すれば、
憲法理念に合致したものであることが確定すんのか?
そんなことでは、どんな法規でも違憲にならないじゃん。
第一条 日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。
第二条 日本国民は明治から昭和にかけて朝鮮から日本に来た日本在住者とその子孫である。
以上。これ以外は、日本国民ではない。つまり、外国人である。
これは違憲無効でになり得ない絶対法規である(笑い。

国籍指定の内容の正当性(要件を規定する法律を定める正当性ではない)が問われてることを理解しろ。

462 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:38:25 ID:q+Ui/J1Q
>>425
>法律が違憲であるか否かを審査できるのは、裁判所である。裁判所が、法律の規定について

だから判決は憲法じゃないし、裁判官は絶対者ではない。
憲法学者は普通に「不当判決だ」と論述できる。

>と判示している。これを見れば、違憲無効などという主張は根拠を欠くことが理解されよう。

おまえはDQN政府が「日本民族は奴隷(プゲラ」なんて法律を強行採決し、
低脳判事がこの法律を肯定して「日本民族は奴隷だから、残念!」なんてやったら、
「もうそれに従うしかなく、件の法律を違憲無効とする根拠はなくなった」と言うのか?
まあ、そうなったら、勝手に奴隷になってればいいが。
憲法の仕組みはそうなってない。奴隷根性を押しつけないように。

463 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/09(月) 21:38:51 ID:JWbNrZSX
>455

納税で大きな特権を持ってるだろうが、この大たわけめ。
よく調べろ!この妄想やろう。

お前の考えそのものが妄想だということだ。

464 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:42:05 ID:q+Ui/J1Q
>>463
そりゃ別に特権じゃねーだろが、
つーか、文句を言うなら、具体的に指摘してみろ、ハゲ。

465 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:42:28 ID:q+Ui/J1Q
>>426 名前: 302
>> >「その領域内にあり、かつ、その管轄の下にある」個人としており、
>> >「その管轄」が国籍を指すのは明白。でなければ批准国全てが規約違反となる。
>> そんな理屈は成り立たない。
>> 地方選挙のある地域に滞在した旅行者に選挙権を認める自治体はない。
>だからそういっている。B規約は「領域内&管轄」を前提にしているから、
>「領域」のみ当てはまる外国人は、B規約の範疇外だといっている。

だから「でなければ」という場合だって。
「旅行者だって、その管轄を受けるものなら、批准国全てが規約違反となる。
だから、旅行者はその管轄を受けるものではない(管轄は国籍保持者だけ)」
とおまえは言うんだろ?
それに対して、オレは
「旅行者は、国籍に頼らず、正当に選挙権保持者から排除できるのであって、
批准国全てが規約違反となるわけじゃない」
と言ってるわけ。

>> つまり、人権委員会は、通常の滞在者と在日のような定住者を分別してるわけ。
>つまり、船虫氏の意見はB規約の個人的な拡大解釈にしか見えず、論拠にならない。

人の発言を勝手に拡大させて、「そんな大きなことは言ってない」と言われても困るわけだが。

>繰り返し言うと、「人権委員会は、在日の参政権に関して注意勧告を行っていない。」
>このため、B規約を外国人参政権とリンクさせ、論拠のように言うのはでっちあげ。

なことはない。そもそも、B既約を論拠にしてるわけじゃない。
反対者にみられる「反日思想だから」とか「帰属意識がないから」といった主張に対して、
「思想や意思で差別するのはB規約違反」と言ってるだけ。
こういう低脳反対者の主張が現行法制度(政府見解)の趣旨なら、根拠にもなろうが、
これらの主張にはそこまでの地位はない。
人権委員会にしても、一部の妄想に過ぎないものに関して注意勧告行うようなお節介はしない。

466 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:42:57 ID:q+Ui/J1Q
>>430
>国籍法の不当性と憲法解釈の変更を叫んでいる人。
>なぜ改憲スレに移動しないのかは不明。

別に解釈改憲じゃねーよ。

>>441
だから、日本国籍は「日本人である証拠」とみなされてるのが世間の現状なわけ。
帰化するには、当然、そうみなされることへの覚悟が要求される。
そして、多くの在日は「日本人」とは思っていないし、日本人と思われることにも抵抗がある。
なんてたって、ポチのくせに自分たちを否定した、ろくでもない人間集団だからな。
これは個人的思想的な問題(障壁)で、このような障壁があると認められるにもかかわらず、
それを強いることはB既約違反。
おまえらにしても、おまえらの中でウンコの代名詞となってるような言葉(例えばチョン)をもって、
「参政権を認めるにあたっては、その言葉で称されることが条件(つまり踏み絵だな)」とされて黙って認めるか?

467 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:43:10 ID:q+Ui/J1Q
>>444
>国際的に日本人(日本人と見られる)として責任を背負えない奴らなんかに使い捨て参政権などやってたまるかよ!!

責任は当人の意思にかかわらず負わされるものであって、
責任を負うという自覚なんて憲法で求められてない。
妙なウヨウヨ思想を在日だけに押しつけるな。

>>445 >>446
なんでそんなことになるんだ?

468 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:43:30 ID:q+Ui/J1Q
>>447
>わなければならない立場でもある。何故なら我々は国籍によって帰属する国家
>が区別されている異なる国の主権者だからだ。

だから、その思想(国籍主義)を非難してるんだって。
国籍によって区別される根拠は何?
イスラエルのような国が、世界各地にいる自国の支持者に国籍を乱発し、
国会の半数以上を国外在住者によって選ばれた“外省人議員”で占められ、
まさに台湾のような安定政権が築かれても、民主主義と言えるのか?
逆に、国の建国理念を「反パレスチナ」として、国家に帰属意識を持たない住人を生じさせ、
彼らの国籍を剥奪し、「非国民」として統治しても、その統治には正当性があるのか?

469 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:43:47 ID:q+Ui/J1Q
>>449 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>> 反日日本人だって、日本人。徴兵制度があれば彼らにも等しく、徴兵制度を適用するのは当たり前。
>反日日本人は「自分が日本人である事を選択している」から日本が徴兵制度を採用すれば従うのが当然なの。

「当然なの」なんて言っても、「オレは地球市民だ!」というヤツはそうは思わない。
おまえは単に「国籍保持者は日本人であることを選択した。彼は徴兵制に従う」と決め付けてるだけ。

>自分の意志で日本人である事を選択していないのに政府が無理やり徴兵にとるのは強制連行。
>正に人権規約に違反する船虫の制度は採用できるわけがないって事。

だから、
「もし徴兵制に反対するなら民主的な手段で廃止を目指すべきであってそれが実現するまではそれに従うのが原則正道」
だろ。これが法規へ対する態度だ。在日だって、悪法と思う法規にも従ってるわけで、日本人という自覚なんて関係ない。
だが、まさに問題なのは、在日には
「民主的な手段で廃止を目指すべきであって」
などと言えないこと。
「悪法でも、それに従うのは自分が作った法規であるからであり、不満なら廃止できるからだ」
この原則が口に出来るのは、参政権を保障されてる者にだけ。
法規に従うことに関して決定的に重要なのは、参政権の有無であって、個人の思想(帰属意識)ではない。
つーか、おまえは国籍保持者を「日本人である事を選択した」と決め付け、何の論証もなしに、
どういうわけか、「彼らは法律に従う」と断定してるだけ。
「日本人である事を選択した」が「みなし」ではなく、真実のものだと主張するなら、
「勝手に日本人にされた」と思うヤツは、「国民」から除外されてしまう。当然、これは違憲。
また、単なる「みなし」なら、みなしをもとに、「彼らは法律に従う」と言ってるだけで、
何も言ってないに等しい。
おまえは相変わらずこういうナンセンスな言葉遊びで妄想を逞しくしている。
困ったもんだ。

470 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:44:08 ID:q+Ui/J1Q
>>450 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>無論、その法律が変わる時は、それまで常識として整合していた以上“民主的な選択”で変わる事。
>別に船虫一人が騒いだって変わりはしないって事をむしろお前が白状したわけなんだが(笑)

だから、憲法の採用によって、別の“常識”を採用したんだって。
ただ、それが実現するまでに時間がかかるというだけ。
男女の平等やらだってそう。
フェミが言うように、様々な法規が違憲なまま存続してることだってあるわけ。
もし本当に違憲なら、今の常識と合致してようが、その法規は廃止される。
その後に起きるのは、その“今の常識”が今の常識ではなくなること。
この過程は正常な社会においては必然的(違憲な法規が廃止されるのも必然的)なものであって、
憲法の制定と同時に、この新たな常識は採用されていたと言える。
セクハラ親父が「これが常識だろ!」といくら叫いても無駄ってこと。

>「主権は田中さんにある」と書かれた憲法が「田中さんとは苗字が『田中』の人」と指定
>されていた。船虫は医学的に田中さんの区別がつけれるか?(笑)

はあ?何歪曲してんだ?
それじゃ、
「田中1:憲法上の意味」=「田中2:一般的な意味」
であって、
男1:憲法上の意味(女も含まれる)
男2:一般的な意味(女は含まれない)
にならねーじゃんか。
憲法が「国民とは国籍法(理想上のものではなく現実のもの)によって指定される」と言っていたら、
外国人参政権の問題なんか生じねーよ。憲法自らあからさまに国籍主義を謳ってるようなもんだ。
ここでしてるのは、憲法は国籍主義を認めてないという議論なのであって、
「憲法は認めてると仮定する」なんて例を出しても反論になるわけねーだろが。
南京大虐殺の例で、あからさまな虐殺があった例を出して、
「こういうように虐殺を否定できないだろ?」と言ってるようなもん。
こんなんで長文ウダウダ書いてるから、迷惑なんだよな。
まったく、バカもいい加減にしろよ。

471 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/09(月) 21:44:27 ID:q+Ui/J1Q
>>451 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>船虫の『国民』は「バッチリ他の国籍を保持しており、尚且つ日本国籍を取得していない者
>でも日本国民」というワケのわからん暴論であって、それは「プルトニウムを保持しない」と言って
>いるのにそのプルトニウムの定義をこねくり回して保持しようとする話に匹敵すると俺は言っているぜ?

こういうのもな〜。
テメーの印象で「暴論」と決め付け、「プルトニウムと同じ」と言ってもしょうがねーだろっての。
その「暴論」とする根拠が問われてるわけだからな。
おまえが「暴論」と思ってることくらい知ってる。だが、当然、オレはそれを了承しない。
そこでおまえが妙な例を持ち出してきたわけだろ?それが何?
「これは暴論だ!」だって。アホか。
反論(例証)とは、その暴論説を証明するもんだろが。
「これは暴論だ!」とアホみたに繰り返しても、何の論証にもならないの。

>>452 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>> 法務省民事局長の通達になんかによって、国籍が剥奪されるのが実状。
>> 現行制度では国籍剥奪は、主権剥奪に等しいわけだが、
>> これは明らかに憲法違反。
> つまり、憲法制定やB既約批准によって、国民の法的意味が変わったわけ。
>それは一万歩譲っても不当な行為は「通達」であって「国籍法」が不当になるわけではない。
>それは船虫も認めた事だろうが。自分で余談と言っている話を持ち込むな。

ほう。通達が違憲だということは認めるんだ?
だったら、「憲法制定やB既約批准によって、国民の法的意味が変わった」も認めろよ。
違憲にする当の憲法がなければ、通達は生き残る。
国民の意味は「通達で、そうであるか無いかが決められるもの」として定着し続ける。
ここで通達を出したのは、これを言うためであって、「別の論点に対する余談」を持ち出して誤魔化すな。

まあ、別のが本論で、こっちはおまえの「常識は絶対」なんていう勘違いを正すものなんだがな。


472 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 21:56:46 ID:nZU4GB3Z
>>456
なぜ旅行者に限定するのか。
定住外国人が少数の場合でも、外国人参政権を認めないということは
「被治者と治者は同一である」に反しますわな。

473 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 21:57:58 ID:nZU4GB3Z
>>457
> 日本の在日に関しては、人権委員会からも憂慮され、現実に法案が提出されてる。

つまり選挙次第と。
憲法違反云々関係ないじゃん。

474 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/09(月) 22:05:39 ID:JWbNrZSX
>464

禿はおまえだろ。

五箇条のご誓文、加盟口座、その他、いろいろあるなー。
ちゃんと税金払ってから御託並べろよ、笑。

http://freett.com/iu/memo/Chapter-010607.html
http://park6.wakwak.com/~webyama/CitizenWar/kankoku/Kage02.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1503/1503016deposit.html
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D65.htm
http://members.tripod.com/~FTC2/5.htm

475 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:26:43 ID:3ED+IvaG
「勝手に日本人にされた」みたいな被害者意識を持つヤツには、
国籍離脱の自由が保障されております。
日本人になりたくなかったのなら、
じゃ、その意思に従ってください、って言うのが自由の国。
何事でも国から強制されるのが「制度」だと思ってる船虫は、
さっさと強制収容所国家に帰国してください。

476 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:54:30 ID:TcKgBIg0
>低脳判事がこの法律を肯定して「日本民族は奴隷だから、残念!」なんてやったら、

蛆虫Jrくんはすべから君の頃からナウなヤングに人気のギャグを使いますねw


477 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 22:59:36 ID:TcKgBIg0
>憲法の仕組みはそうなってない。奴隷根性を押しつけないように。

強制連行された元奴隷根性の事ですかw

478 :伏流水 ◆2DGzyamato :2005/05/09(月) 23:20:31 ID:JWbNrZSX
>464

そうそう君が、特権じゃないというなら当然、剥奪してもいいんだよね。
日本人にはない権利だからさー。なくなってもも文句はないんだな。


479 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 00:32:15 ID:ITWQtAs7

外国人参政権反対のFlash(仮)ができあがりました。
皆さんも感想や改善点を言ってあげてください。↓

【反日】対中サイバー戦【抗日】Part17
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115484168/185



480 :ビリー・ザ・マッド:2005/05/10(火) 01:12:08 ID:F4IvV0tg
拝見させていただきました。

とてもわかりやすくてよかったと思います。

ただ、気にかかるのは
押しの足りなさといいましょうか。

なんというか、
特に年配の方々には「煽り」として
色眼鏡でしか見ない人が結構多いかもしれません。

う〜ん、うまく言えないので
自分の中で論理をまとめたらまたレスします。

481 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 01:27:07 ID:EEtlgPt9
憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても
及ぶものと解すべきか否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、
公務員の終局的任免権が国民に存することを表明したものにほかならないところ、
主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、
憲法の国民主権の原理における国民とは、
日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。
そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、
権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、
我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/89B4E23F93062A6349256A8500311E1D?OPENDOCUMENT

482 :447:2005/05/10(火) 02:00:27 ID:Jh8E4TFV

>>468
どのように不条理な非難をしようとも一向にかまわない。
また、同調するようにして論じ合うつもりも毛頭無い。

私は、
・我々と在日は、各々主権国家の住民であって、お互いの主権は尊重し合わなければならない
 立場であり、そうした中での共存を否定しない。
・その人間の生い立ち、立場などによって価値観がことなることを否定しない。
・国選と地方選の主権者を区別することは、法の下の平等の理念に照らし否定する。
・在日だからと言って、地方公務員の選定及び罷免権だけで満足する必要は無いと言っている。
・但し、我々と同じ権利を求める者は、この国のルールに従って帰化するのが道理だと言っている。


“ すなわち、この国の主人たる我々が、ルールを曲げてまで妥協する必要など何処にも無いのだ ”

483 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 02:18:21 ID:oNtksgoL
船虫撃墜数:★★★
>>469
> 「当然なの」なんて言っても、「オレは地球市民だ!」というヤツはそうは思わない。
> おまえは単に「国籍保持者は日本人であることを選択した。彼は徴兵制に従う」と決め付けてるだけ。

単に船虫(と地球市民)が常識を知らないだけ。何度も「契約書にサインしただけでその条文に合意したとみるのは不当」
とか「国籍に登録しただけでその国に帰属したとみるのは不当」なんて事を言い出すのは赤ちゃんだぜって言ったろ?

人間が“取り決め”て「文化、習慣、常識」として定着させた制度を「決め付け」とか言い出しても何も始まらんぜ。
人間は「お金には価値がある」と決めたり「ここを国境とする」と決めたり「権利書がその土地の所有者を指す」
と決めたり「親が子を保護する」と決めたりしてそれを制度化して社会を動かしているの。
「契約書にサインしたら合意の意思表示」「国籍に登録していたら帰属の意志表示」というのはこのレベル。
船虫がいくら妄想とか言っても現実にその制度が実在する以上、船虫が「それは妄想」と妄想しているだけの事(笑)

一方、船虫の「決め付け」は法制度はおろか文化、習慣、常識の定着もない。それこそ真の妄想だろうが(笑)
言っておくが契約方法というものに新説や異端説など無いぜ?とも言ったよな?一人の人間が勝手に何かを“取り決め”
ても文化、習慣として大多数の了解を得ていなければ何の効力もない事。船虫の主張の事。
逆に“取り決め”っていうのは大多数の了解を得て習慣、制度として整備されている事に意味がある事なんよ。

そこらへん船虫の社会認識力の足りなさが露呈し過ぎ。


484 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 02:20:38 ID:oNtksgoL
船虫撃墜数:★★★
>>470
> だから、憲法の採用によって、別の“常識”を採用したんだって。
> ただ、それが実現するまでに時間がかかるというだけ。

常識となるのが先の話なら常識でも何でもない。常識は世の中に定着して始めて常識。
国民とは何か?は憲法より先にまず常識によって決まっている。常識とは大多数の人間が
そう認識しているものの事であって、それ故に船虫一人の勝手な言い張りでは覆らない。

一人の人間の主張で常識が覆るとしたらそれはニュートンやガリレオのように科学的検証
が対象となる世界においてだが、それは船虫自身が国民がその対象でない事を認めたよな(笑)
あと常識を根拠にできないなら単なる船虫の妄想と言い張りがあるだけ。


485 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 02:37:54 ID:oNtksgoL
船虫撃墜数:★★★
>>470
> 男女の平等やらだってそう。
> フェミが言うように、様々な法規が違憲なまま存続してることだってあるわけ。
> もし本当に違憲なら、今の常識と合致してようが、その法規は廃止される。

しかし船虫の主張の内容は「誰が主権者であるべきか?」に集約しているにも関わらず
主権者が誰かを弄べる位置にいない、憲法制定以前から常識と定着していた国民について
的外れな指摘をしていると言っているの。

憲法に「男にのみ主権がある」と書かれている憲法で「男とは医学的に男性である事」
と法指定されていても、問題点の指摘が「主権が男にのみある」という部分である以上、
間違いといえるのは「誰に主権があるか?」の部分であって「男とは何か?」の部分に
ならないだろうと言っているんだよ。

「民主主義憲法ならここでいう“男”とは女も含むもの!憲法の採用によってそういう新たな
常識を取り入れたのだ!」なんて話しになるわけねーだろ(笑)問題点が「男にのみ主権がある」
という部分なんだから憲法を「男女ともに主権がある」と書きなおす事がその対応法だと言っているの。

同じように憲法に「国民に主権がある」と書かれている憲法でその国民の法指定が、国民の常識的
定義に反していない以上間違い(違憲?)などという話にはならない。
船虫の主張が「他国の国籍を保持しており日本の国籍を持ってないが主権者である」などと言う
凡そ常識の国民とは乖離したものなのだから「国民に主権がある」という条文を普通に否定して
いる事なんだよ。従って船虫が主張すべきなのは憲法の改訂。(船虫が決めた)定住者に拠って
「定住者に主権がある」という書き直す事。そこらへんを整理して出直してこいって言っているの。


486 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 02:41:52 ID:oNtksgoL
船虫撃墜数:★★★
>>470
> この過程は正常な社会においては必然的(違憲な法規が廃止されるのも必然的)なものであって、
> 憲法の制定と同時に、この新たな常識は採用されていたと言える。

「正常な社会において必然的に廃止される」と予言するのは勝手だが話の整合性を未来に託すなよ(笑)

未来に常識であっても現在常識として定着していなければ、今有る常識を覆す根拠とはならない事。
つまり違憲とするには別の根拠が必要なんだが、国籍法が違憲であるという根拠が「在日に主権がないから」
では的外れだと言っているの。そのたとえ話はもう散々やったな?「在日に主権がない」事を決定づける
条文は「主権が国民にある」とする部分。従って船虫の主張は改憲に帰すものであって、そこを整理した
上で「誰に主権があるべきか?」という話をしろと言っているの。

つーか常識の判定を未来に託したって事は、今現在の尺度で言えばやはり「主権が天皇にある」と書かれ
ている憲法に対し「これが民主憲法なら天皇とは(船虫が決めた)定住者を指す言葉にあたる!従って
皇室典範は違憲!」などと主張する事は可笑しいと認めたって事。
認めた上で「しかし未来世界においては“天皇”が(船虫が決めた)定住者の意味を指す事は常識となるの
は必然!つまりこの憲法の制定と同時にこの新たな常識を採用していたといえるのだ!」と更にバカを炸裂
させているって事なんだが?(笑)


487 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 02:45:30 ID:oNtksgoL
>>470
> はあ?何歪曲してんだ?
> それじゃ、
> 「田中1:憲法上の意味」=「田中2:一般的な意味」
> であって、
> 男1:憲法上の意味(女も含まれる)
> 男2:一般的な意味(女は含まれない)
> にならねーじゃんか。

ん?意味が分からなかったのか?その男1、男2に当てはめるなら、
田中1:憲法上の意味(田中以外の苗字の人も含まれる)、田中2:一般的な意味(田中だけ)
と言っているのだが?要するに下記は「民主主義憲法であれば田中さんとは(船虫の決めた)
定住者の事である!憲法を制定した時点で田中さんについて別の常識を採用したんだ!」なんて
話にはならないだろうと言っているの。
>>450
> 「主権は田中さんにある」と書かれた憲法が「田中さんとは苗字が『田中』の人」と指定
> されていた。船虫は医学的に田中さんの区別がつけれるか?(笑)
> その場合一般常識では「主権は国民にある」と書き直すべきと主張するし、船虫なら「主権
> は船虫の決めた定住者、略して船定にある」と書き直すべきだと主張できるな。
> しかし「民主主義なら『田中さん』とは船定を指す言葉にあたり『田中指定法』は違憲!」
> などという暴論は成立しない。


488 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 02:46:46 ID:oNtksgoL
>>452
> ほう。通達が違憲だということは認めるんだ?

いや認めてない。よく見たら“仮に”を書き忘れてた。訂正する。

> だったら、「憲法制定やB既約批准によって、国民の法的意味が変わった」も認めろよ。

何で?“仮に”通達が不当だったとしても国民の法的意味など変わらない。
対処されるべきなのは「国籍の回復」であって「国民の定義変更」ではない。

> 違憲にする当の憲法がなければ、通達は生き残る。
> 国民の意味は「通達で、そうであるか無いかが決められるもの」として定着し続ける。

何が?不当な通達が起これば判定して改善すればいい。


489 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 04:14:46 ID:/s06S/1k
>>466名前:船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 [] 投稿日:2005/05/09(月) 21:42:57 ID:q+Ui/J1Q

> だから、日本国籍は「日本人である証拠」とみなされてるのが世間の現状なわけ。
> 帰化するには、当然、そうみなされることへの覚悟が要求される。
> そして、多くの在日は「日本人」とは思っていないし、日本人と思われることにも抵抗がある。
> なんてたって、ポチのくせに自分たちを否定した、ろくでもない人間集団だからな。
> これは個人的思想的な問題(障壁)で、このような障壁があると認められるにもかかわらず、
> それを強いることはB既約違反。
> おまえらにしても、おまえらの中でウンコの代名詞となってるような言葉(例えばチョン)をもって、
> 「参政権を認めるにあたっては、その言葉で称されることが条件(つまり踏み絵だな)」とされて黙って認めるか?

ようやく船虫の本音と差別思想がストレートに出てきたな。

490 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 09:55:48 ID:zEi4JOPf
日本国籍を、在日に与えるかどうか決めるのは、日本人だ
やつらは日本人を見下し、差別している。ウンコの代名詞と思われている
なんでそんなやつらに参政権を与える必要があるんだ?
さっさとやつらを投棄しよう
ちゃんとした国籍もないような人間は、バグと同じようなものじゃないか
バグとしての誇りなど、見ていて片腹痛い
議論などする余地もない
唾棄

491 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 10:42:51 ID:2WTN/S8x
フナム虫に人権心要ゼロ

492 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 15:31:23 ID:ZQUhN+4n
>>444
日本人じゃねークセに生意気ホザいてんじゃねーよ!国際ルンペン野郎が!
押し付けられんのが嫌ならとっとと本国へ帰れチョソが!

493 :492:2005/05/10(火) 15:36:51 ID:ZQUhN+4n
【訂正】444→467

494 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:41:29 ID:7yexA553
>>472
>定住外国人が少数の場合でも、外国人参政権を認めないということは
>「被治者と治者は同一である」に反しますわな。

該当するものが少数で、把握困難である場合、
政府が当該規範に反していると糾弾するに値しない。
誰でも知らないものに対して対処できない。
だからこそ、少数派は自分たちの存在をアピールするわけ。
また、法律に求められる利便性から、例外を容認せざるを得ない場合もある。
完璧を求めすぎれば、コストはかさむし、複雑になりすぎて法律として機能しなくなることもある。
これは法律一般に当てはまること。
しかし、日本の定住外国人の場合、その存在がはっきり認知され、
法整備上の問題もない(法案が出てるのに「現実的には不可能」なんてことはない)。
別に特殊なことを言ってるわけじゃないんだよ。

495 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:41:48 ID:7yexA553
>>473
>つまり選挙次第と。
>憲法違反云々関係ないじゃん。

はあ?例えば選挙が100年に一度しか行われないなら、
数十年程度の定住者には選挙権を認めないということも有りだろう。
だが、今度は、選挙制度が憲法違反だろが。

>>474 名前: 伏流水
だから、どうしてそれが「特権」なんだよ?
政府はそれが特権だと認めてるか?
おまえがハゲだ。

>>475
だれも「日本人にしろ」なんて言ってない。
そんなものは在日の方からお断りだっつーの。
ここで言ってるのは「参政権を認めるべきだ」ということ。
で、それは憲法上の「国民」とみなされることであり、
一般的な用法における「国民」とみなす必要はない。

496 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:42:28 ID:7yexA553
>>482 名前: 447
>・我々と在日は、各々主権国家の住民であって、お互いの主権は尊重し合わなければならない
> 立場であり、そうした中での共存を否定しない。
>・その人間の生い立ち、立場などによって価値観がことなることを否定しない。
>・国選と地方選の主権者を区別することは、法の下の平等の理念に照らし否定する。
>・在日だからと言って、地方公務員の選定及び罷免権だけで満足する必要は無いと言っている。

そりゃ結構だが。

>・但し、我々と同じ権利を求める者は、この国のルールに従って帰化するのが道理だと言っている。

在日も主権者だったら、そういうことにならないじゃん。
で、何度も言うが、ここでは在日も主権者(憲法が言う国民)であるということが議論されている。
何でそれを無視して、「帰化しないと参政権はない」なんて言ってるの?

497 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:42:50 ID:7yexA553
>>483 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>> 「当然なの」なんて言っても、「オレは地球市民だ!」というヤツはそうは思わない。
>> おまえは単に「国籍保持者は日本人であることを選択した。彼は徴兵制に従う」と決め付けてるだけ。
>単に船虫(と地球市民)が常識を知らないだけ。何度も「契約書にサインしただけでその条文に合意したとみるのは不当」
>とか「国籍に登録しただけでその国に帰属したとみるのは不当」なんて事を言い出すのは赤ちゃんだぜって言ったろ?

バカだな〜。知らないなら、なおさら「真に選択」してないじゃん。
当人は意思とは関係なく、「選択した」とみなしてるんだろ?おまえが。
「赤ちゃんだぜ」なんて罵倒したって無駄。
「みなし」の話なら、人権委員会のように、日本の管轄を受け入れている定住者は
「日本を自国と選択した」と「みなす」こともできるわけで、
別に国籍に拘る必要はない。
おまえが国籍主義にしたいから、国籍でみなすものだと決め付けてるだけ。

>人間が“取り決め”て「文化、習慣、常識」として定着させた制度を「決め付け」とか言い出しても何も始まらんぜ。

だから、「文化、習慣、常識」として定着させた制度は時代と共に変化するものだろ?
新たな制度を採用すれば、それが世間に定着し、昔の制度は忘れ去られてしまう。
この状況で、「現行制度は定着してるから、新たな制度の採用はできない」なんてアホだろが。
そんなことを言ってれば、新たな制度の採用などできない。おまえは、現行制度が絶対だと決め付けてるだけ。

つーか、おまえは相変わらず「決め付け+罵倒」しかできないんだな。
>「国籍に登録しただけでその国に帰属したとみるのは不当」なんて事を言い出すのは赤ちゃんだぜって言ったろ?
>一方、船虫の「決め付け」は法制度はおろか文化、習慣、常識の定着もない。それこそ真の妄想だろうが(笑)
ってな具合。ここには何ら論拠が示されてない。

498 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:43:10 ID:7yexA553
>>484 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>> だから、憲法の採用によって、別の“常識”を採用したんだって。
>> ただ、それが実現するまでに時間がかかるというだけ。
>常識となるのが先の話なら常識でも何でもない。常識は世の中に定着して始めて常識。

だから、わざわざ“”を付けて書いてるだろが。
つーか、そもそも、新たな法制度は、採用した当初から常識であるわけないだろが、普通。
消費税だって、採用当時は違和感ありまくりだったわけだ。
しかし、法制度は一度採用されれば、それが常識となる宿命を持つ。
いずれにせよ、法律の正当性に関して重要なのは「常識」ではなく、主権者の支持だ。
とてもその内容が定着したとは言えない世にも奇妙な現行憲法だって、
主権者に支持されてるとみなされるかから、正当性がある。
フェミや平和主義者は、「憲法の内容が定着してない」と不満を持つが、
彼らが「憲法は不当だ」と考えてるわけなどない。
もう、あったり前のこと。

499 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:44:28 ID:7yexA553
>>485 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>> 男女の平等やらだってそう。
>> フェミが言うように、様々な法規が違憲なまま存続してることだってあるわけ。
>> もし本当に違憲なら、今の常識と合致してようが、その法規は廃止される。
>しかし船虫の主張の内容は「誰が主権者であるべきか?」に集約しているにも関わらず
>主権者が誰かを弄べる位置にいない、憲法制定以前から常識と定着していた国民について
>的外れな指摘をしていると言っているの。

はあ?
男女の平等→女にも参政権がある。
民主主義→在日にも参政権がある。
まったく同じじゃん。
おまえはただ「民主主義→在日にも参政権がある」をいまだに理解できてないか、
不都合だから無視を決め込んでるだけ。

それに、「憲法制定以前から常識と定着していた国民」は当然在日を含むじゃん。
この当時も、日本国籍保持者が国民とされ、件の勅令でも「在日は外国人じゃない」と明言している(>>103 )。
何言ってるんだか。

500 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:44:48 ID:7yexA553
>>485 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>憲法に「男にのみ主権がある」と書かれている憲法で「男とは医学的に男性である事」
>と法指定されていても、問題点の指摘が「主権が男にのみある」という部分である以上、
>間違いといえるのは「誰に主権があるか?」の部分であって「男とは何か?」の部分に
>ならないだろうと言っているんだよ。
>「民主主義憲法ならここでいう“男”とは女も含むもの!憲法の採用によってそういう新たな
>常識を取り入れたのだ!」なんて話しになるわけねーだろ(笑)問題点が「男にのみ主権がある」
>という部分なんだから憲法を「男女ともに主権がある」と書きなおす事がその対応法だと言っているの。

バカ。
おまえは、
>何故なら「男女は同権」であるべきだから。だよな?
>しかし「男には二種類の意味があり、この憲法に書かれた男とは女も含まれる。
>即ち女とは女男!(笑)であり現在の男指定法は違憲」という事にはならない。
だろが(>>192-193 )。

501 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:45:26 ID:7yexA553
オレの論:「民主主義の理念に照らして、憲法が言う『国民(主権者)』は被治者であり、在日も含まれる」
      (しかし、一般的な「国民の用語法」では在日は含まれない)

これに関して、

オレへの当てつけ:「男女平等の理念に照らして、憲法が言う『男(主権者)』には女も含まれる」
            (しかし、一般的な「男の用語法」では女は含まれない)

なら、まだ反証例示に見えなくもない(だが、これでも>>357-360で論破済み)。しかし、

オレへの当てつけ:「憲法が言う『男(主権者)』には女も含まれる」
           (しかし、憲法はハッキリと一般的な用語法ー医学的用法と同じーで、男を定義している)
           (当然、一般的な「男の用語法」でも女は含まれない)
           (要するに「女も含まれる」には何も根拠がない)

なら、始めから根拠のない暴論だと決め付けてるだけで何の説得力もないだろが。
こんなのは、
ウヨの主張:「南京大虐殺と言われる事件では、大きな虐殺はなかった」
ウヨへの当てつけ:「ルワンダ大虐殺と言われる事件では、大きな虐殺はなかった」
として、ウヨを暴論呼ばわりしてるアホと同じじゃん。
つーか、アホでもこんなことは言わん。まったく話にならん。
論破されたからって、もっと明確な例に、自説を勝手に替えたと思ったら、
まるで頓珍漢な当てつけ。
こんなんで反論した気になれるその低脳さ。
こんな低脳と議論しろってのが酷だよな。
いい加減、テメーのくだらなさに気づけ。

502 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:48:13 ID:7yexA553
>>487 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>田中1:憲法上の意味(田中以外の苗字の人も含まれる)、田中2:一般的な意味(田中だけ)
>と言っているのだが?

そうは言ってないじゃん。バカ。(↓)。

>>450
> 「主権は田中さんにある」と書かれた憲法が「田中さんとは苗字が『田中』の人」と指定

おまえは、「憲法が明らかに一般的意味と合致する定義をしてる用語」を仮定して、
憲法が一般的な用語法と一致してるか不明な『国民』の意味内容を巡る論争に対し、
「一般的な定義が正しいだろう?」と言ってる自作自演のバカ。
よく考えてみろ。

まったく、どうして、こういう肝心点をテキトーにできるのかね?

503 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:49:06 ID:7yexA553
>>488 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>> だったら、「憲法制定やB既約批准によって、国民の法的意味が変わった」も認めろよ。
>何で?“仮に”通達が不当だったとしても国民の法的意味など変わらない。

だから、役人が勝手に「おまえは非国民だ」なんてやれる時代の「国民」と
固有のものである時代の「国民」では法的意味が変わってるだろが。
国民:「国民とは、お上から指定される称号である」
国民:「国民とは、否定されることのない、個人の絶対的属性である」
「固有のもの」が常識になった新しい時代では、憲法論議などせずに、
「オレが国民であることを否定するのか?」で反論が成り立つ。

504 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:49:24 ID:7yexA553
>>489
だから何?

>>490
だから、参政権は「固有の権利」であって、権力者が与えるような権利じゃない。
憲法くらい読め。

まったく、何度も何度も同じアホを繰り返しやがって。

505 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:03:18 ID:owWBzHy8
帰化すれば参政権もらえるよ。
祖国に帰っても参政権もらえるよ。



506 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:03:46 ID:eq3Ci/eL
>>504
連投うざいんだけど
あときみのくだらない屁理屈なんて誰もきいてないよ


507 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:05:50 ID:eq3Ci/eL
>>504
ちょっと憲法のことかじってるだけのくせにえらそうにすんなよ
あと君は一般常識がなさすぎる
幼稚園からやりなおせば?

508 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:08:39 ID:eq3Ci/eL
ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ    おい船虫!
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 このスレはお前の落書き帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ !
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /



509 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:12:09 ID:eq3Ci/eL
船虫Jr 【ふなむしじゅにあ】
げひんなことばとわけのわからないへりくつをふりまわしていろいろな
スレをあらしているこまったひとだよ。しごとがなくてともだちもいなくて
そのうっぷんをこんなところではらしているんだ。どういうふうにせいかつ
すればこんなふうになるんだっていいたくなるぐらいせいかくがねじまがって
いてあたまがわるそーなわるぐちやりょうしんのかけらもないかきこみを
へいきでするんだ。みちばたでめがあうといちゃもんつけてくるからよいこの
みんなはちかづいちゃだめだよ。

よいこのばかこてはんずかん12Pから引用




510 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:15:18 ID:bprYymNl
議論というより糾弾

1 議論を吹っかけ、自説の押し付け
2 誤りを指摘すると、指摘した側に説明を求める
3 大量の書き込みに圧倒され、何とか説明しようとすると泥沼にはまる
4 こちらが疲れ果てて無視すると「論破した」「逃げた」などの一方的勝利宣言
5 残されたのは、大量のゴミ、議論の残骸、
傍目からみれば訳が分からないスレッドの出来上がり

【対策】相手がいなければ議論のしようがない
1 議論は無駄、上記やり口ではまともな議論にならない
2 奴らの議論は、「人を追い込むための議論」であり、
誠実な人ほど利用されやすい
3 よって、無視するか、削除するのが一番
4 特に、ブログの人は、法案の危険性を実例を交えて説明するのみ、
連中の書き込みは全面無視、決して議論には乗らないこと
5 支援の人も傍観に徹する、またはトピ主又はブログ管理人への
応援・激励メッセージに徹する
6 支援の人にからんで来る場合も考えられるが、
管理人及び支援の人、双方、無視すること
重要なのは、「逃げた」「説明しろ」「ウソツキ」などの
挑発に決して乗らないこと。

船虫Jrは無視するように。

511 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:16:39 ID:vVQByWzX
彼の国に住んだ日本人が参政権もらえてるか?っちゅーの

512 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:20:43 ID:eq3Ci/eL
>>510船虫Jrは適当にあおると自爆するからやってみな


513 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:23:04 ID:owWBzHy8
国内居住の外国人に地方選挙投票権を付与する法案が
国会に提出されることになった。

ハンナラ党の鄭文憲(チョン・ムンホン)議員は9日「検討を終えた
国内居住外国人に対する自治市、郡、区の議会議員および長の選挙権
付与に関する特別法案をまもなく提出する計画だ」と明らかにした。
この法案の骨子は、難民を含む20歳以上の外国人が出入国管理法
によって外国人登録を終えて90日以上居住すれば、基礎自治団体
選挙の投票権を与えるもの。ただし広域自治団体選挙と大統領、
国会議員選挙に対しては投票権を与えない。外国人は内国人と違い、
選挙運動ができない上、不在者投票も許容されない。

鄭議員がこの法案を提出することにした趣旨は大きく4つだ。
▽外国人、難民に投票権を付与し、地方政治の住民参加拡大
▽外国人の権益と人権保護▽日本在住の韓国人ら在外国民と在外同胞の ←ここ
権益向上擁護
▽外国人政策拡大で国際化時代に合う国家イメージ改善−−だ。
しかし国民の4大義務を遂行しない外国人に投票権を付与するこの
法案の国会通過をめぐって今後、多くの議論が交わされるものとみられる。

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=63360&servcode=200§code=200

その前に在日参政権やれよとw

514 :490:2005/05/10(火) 16:24:29 ID:zEi4JOPf
誰も権力者が与えるとは言ってない
本来の日本人には、それを決める(反対する)固有の権利があると言っている
だから反対する
在日朝鮮人にその固有の権利があるとは到底信じられないし
それを認めると国益を大幅に損ねる
日本がホロン部
国を滅ぼすための憲法解釈など矛盾しているので許さない

515 :伏流水:2005/05/10(火) 16:24:31 ID:6y17MY7C
>>495

ほう?政府が認めなければ特権でないと?日本の納税者にはない権利と待遇を持っているのは事実なんだがね。禿野郎。政府が認めないということは在日への参政権も同様だがね。
そうそう、もう一度確認しておくが特権や特別な待遇はなくしてもいいんだよな!平等の原則に反するし日本人の持っていない権利や待遇を持つ在日に選挙権などとんでもない話だよ。わかりましたか。


516 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 16:26:17 ID:ZQUhN+4n
>>511
まったくだ。
南鮮・北鮮・支那中共にも無い物をなんで日本がやらなきゃならねーんだ!?
ふざけんな!!

517 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 17:00:24 ID:eq3Ci/eL
>>466名前:船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 [] 投稿日:2005/05/09(月) 21:42:57 ID:q+Ui/J1Q

> だから、日本国籍は「日本人である証拠」とみなされてるのが世間の現状なわけ。
> 帰化するには、当然、そうみなされることへの覚悟が要求される。
> そして、多くの在日は「日本人」とは思っていないし、日本人と思われることにも抵抗がある。
> なんてたって、ポチのくせに自分たちを否定した、ろくでもない人間集団だからな。
> これは個人的思想的な問題(障壁)で、このような障壁があると認められるにもかかわらず、
> それを強いることはB既約違反。
> おまえらにしても、おまえらの中でウンコの代名詞となってるような言葉(例えばチョン)をもって、
> 「参政権を認めるにあたっては、その言葉で称されることが条件(つまり踏み絵だな)」とされて黙って認めるか?
これみりゃわかるだろ あいつは俺たちのこと馬鹿にしてるんだよ。
もっとも自分が馬鹿にされてることに気づいてなけりゃ幸せなわけだがw

518 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 17:10:18 ID:eq3Ci/eL

                  ΛΛ メンドクセーナ
            ΛΛ   ( ゚Д゚) ]〓〓l ==o  ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   イッテヨシ Λ Λ(,, ゚Д゚) _|_つつ l l─´    ( ゚Д゚)目< 船虫を処理しに来ました
      \(゚Д゚ ,,)| つつ/\| / o¬//¬二二二== === =\__________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ > __η   ヽヽ ̄ ̄ ̄η >\_
   |               \//()()〃___ゝゝ___//()()/
   |                \   \             \\
   |  害虫駆除車     \  .\         \  \ \
   |                   \  .\         \  \ \
   |____________  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄   |
  ./ |                 |~=-_|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7|___|
  |___|____________|ロ .|===ヽ ヽ>      >ヽヽ,==ヽ|
    | ()<| | |/  ヽヽ ./ ヽヽ /  ヽl__/)===|.| |        | |===|
    .\lノノノ| () | ||() | ||() |.ヽ/==/ ノ ノ────- ノ_ノ==/
     .\ λ  ノノ.λ  ノノλ  ノ/==/ ̄ ヽλ  λ  ノ ̄/=;/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



519 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 17:20:57 ID:eq3Ci/eL
ふなむしまだーーーーーーーー


520 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 17:31:49 ID:eq3Ci/eL

           おしおきだべー
            _ .. _
          /    \
        /, '⌒ l.r‐-、.`、
       / (   八   ) ヽ
       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ー┐ (_八_)┌-'  
           `ー┐┌┘
       -======' ,=====-
         -====' ,=====-
          -==' ,==-
______ ,r-‐┘└-‐、_______

                   おぼえてやがれニダー!
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   われらファビョレンジャーは不滅ニダー!
   <;`Д´><〃`ω´><#`Д´>
    ( O┬O( O┬O( O┬O
≡ ◎-ヽJ┴─ヽJ┴─ヽJ┴◎  キコキコキコキコ




521 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 17:49:09 ID:eq3Ci/eL
ふなむしまだかよーーーーーーーーーー

522 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 18:05:33 ID:pC5VWgqh
>だから、参政権は「固有の権利」であって、権力者が与えるような権利じゃない。
>憲法くらい読め。

まっ、憲法ってのは国民が国家にする命令みたいな物だからな、

密航者に参政権を与えるなんて命令はできんなw

523 :伏流水:2005/05/10(火) 19:00:06 ID:6y17MY7C
定住してたら参政権かー。まー、君の母国でやってくれ。
定住の大元が密入国だったら?ほとんどの在日はそうかもしれませんが。

524 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 20:26:12 ID:2WTN/S8x
船虫必死だな!
また図書館で丸写し大笑い

525 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 20:40:43 ID:do7pPPf7
船虫撃墜数:★★★
>>497
> バカだな〜。知らないなら、なおさら「真に選択」してないじゃん。
> 当人は意思とは関係なく、「選択した」とみなしてるんだろ?おまえが。

まず、この話は俺が個人でそう思っている事ではなく世の中の国籍制度を採用している
国々の判定方法を述べているのだから、船虫はそこをまず理解しろ(笑)

船虫がどう言おうが現実にその制度は存在し運用されているのは事実。
知らない人間がいてもその制度の説明をすれば、自ずとその制度が
「どこの国の国民であるか本人が決めれる」制度である事は判明する事だろうが。

逆に船虫の制度は「どこの国の国民であるかは本人の意思に関係ない」制度だろ。
船虫が客観的と称して「お前はこの国の国民。でお前はこの国の国民じゃない」と
振り分けられ誰かが「俺はこの国の国民である事を選択していない」と主張しても
「それはあなたの決める事ではありませんから」と言われるだけの制度。
国籍剥奪を不当と大騒ぎしている人間がどの舌さげてそんな自由意志の侵害制度を
主張しているんだ?って話。

それを船虫は「現行制度でも“知らない人間”がいれば他者に決め付けられたようなもの。
従って俺の決め付けも正当化される!」とアホアホな誤魔化しを言っているだけ。


526 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/10(火) 20:44:01 ID:do7pPPf7
船虫撃墜数:★★★
>>497
> >人間が“取り決め”て「文化、習慣、常識」として定着させた制度を「決め付け」とか言い出しても何も始まらんぜ。

> だから、「文化、習慣、常識」として定着させた制度は時代と共に変化するものだろ?
> 新たな制度を採用すれば、それが世間に定着し、昔の制度は忘れ去られてしまう。
> この状況で、「現行制度は定着してるから、新たな制度の採用はできない」なんてアホだろが。
> そんなことを言ってれば、新たな制度の採用などできない。おまえは、現行制度が絶対だと決め付けてるだけ

誰が「新たな制度を採用してはいけない」なんて言ったんだよ?(笑)
元々船虫論に対する俺の主張は「外国人参政権を採用するかしないかは国民の選択に拠る」だろうが(笑)
それに対して船虫の主張は「日本国民は民主主義を採用する限り選択の余地無く俺の説を採用しなければ
ならない」だろ。何度も何度も聞いたがこれが違うなら議論は終了。
「船虫説が多くの有権者の賛同を得られるとは思えんけどね。ま、がんばってね」って事。

それで今の話は「契約書にサインしたら条文に合意したと“決め付けてる”」とか「権利書で土地の所有者
が誰であるかを“決め付けてる”」とか言い出しても何も始まらんぜって話だろ。同じように「常識とは
時代によって移り変わるもの。契約書にサインしたら条文に合意したという制度も、変えてしまえばそれが
新たな常識になる」なんて言っても何も始まらん事に気づけ(笑)

要 す る に 反 論 に な っ て い な い (笑)

今現在の常識が常識。それによって人間社会は動いているんだよ。勿論、文明や文化、社会情勢の移り変わり
そして国民の選択によって常識というのは変わって行くだろうな。しかし船虫がそれを指摘したからと言って
今の国民の定義や制度の常識が“他の解釈や選択の余地無く”覆される理由にはならな過ぎるんだよ。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 20:58:38 ID:2AcZYUF6
■最新版■ネットラジオ−■不思議の国の韓国 第八回放送■
■韓国朝鮮人の日本人への侮日感情を詳しく解説しています。
■マスコミが永遠に教えない真の韓国の姿に触れてみませんか?
   ■収録時間約34分、ファイルサイズ15.6M■
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/doronpatop.htm



528 :447:2005/05/11(水) 00:57:36 ID:O3Xf61kU
>>496
>ここでは在日も主権者(憲法が言う国民)であるということが議論されている。

繰り返すが、意味の無いことを同調するかの如く論じ合うつもりは毛頭無い。
この件に関して、我々がルールを曲げてまで妥協する必要は何処にも無い。

529 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 04:28:26 ID:toF4oTlw
>>12
>で、ガイシュツだが、まとめると、こうなる。

ガイシュツって外出するのか?
既出(キシュツ)の間違い?

530 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 05:26:21 ID:uYv3rrDc
>>494
> また、法律に求められる利便性から、例外を容認せざるを得ない場合もある。
> 完璧を求めすぎれば、コストはかさむし、複雑になりすぎて法律として機能しなくなることもある。
> これは法律一般に当てはまること。

これには同意なんだが、容認するしないは誰が決めるんだ?
君の独断か?

531 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 06:05:34 ID:kH7PS9R+
土井たか子→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数
五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)
辻元清美(帰化人、赤軍派)
筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
本多勝一(→崔 泰英:「南京大虐殺」虚報の中共工作員記者)
佐高信 (→韓 吉竜:極左評論家)
福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)
永六輔(帰化人。反日活動、言動多し)
池田大作(→父:ソンジャンチョク、帰化人) 


532 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 06:55:38 ID:456erXtn
>>531
(゚∀゚)b GJ!!

533 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/11(水) 11:28:26 ID:mienz8hv
船虫撃墜数:★★★
>>499
> 男女の平等→女にも参政権がある。
> 民主主義→在日にも参政権がある。
> まったく同じじゃん。

当たり前だろう。まず船虫の主張を明確にするために「在日に主権があるかどうか?」の議論を
度外視して符合させたのだから。
そして、たとえとして「主権は男にある」と明記され、男とは何か?が法規定された憲法に対しては
「民主主義を採用しているなら女も男だ!」なんてワケの分からん話になるのかって話をしているんだよ。
そうではなく「憲法の条文を『主権は男女にある」と書き直すべき」という主張になると言っているんだよ。
「主権は天皇」でもいいぜって話もしたな「民主主義なら憲法にある天皇とは(船虫の決めた)国内の
定住者を指す!従って皇室典範は違憲無効!」なんて話になるのかって事。

住民の中に外国人が含まれる事はあるだろうがな。外国人と自国民は丸っきり反意しているだろう。
この反意は普通に男と女に匹敵すると思うがな。にもかかわらず「国内の外国人も日本国民!すなわち
外・人・国・民・!」なんて主張をしている船虫を笑ってるんだよ(笑)


534 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/11(水) 11:35:45 ID:mienz8hv
船虫撃墜数:★★★
>>499
> おまえはただ「民主主義→在日にも参政権がある」をいまだに理解できてないか、
> 不都合だから無視を決め込んでるだけ。

この話は「在日にも主権がある」という主張は分かったが、それを整理して出直して来いって話。
お前の話を総合すれば普通に国民主権を否定しているだけ。従って「主権は(船虫の決めた)定住者にある」
と憲法を書き直すべきという主張になると言っているんだよ。
何故なら憲法が主権者を弄べるのは「誰が主権者か?」を決める時であって「国民とは何か?」の時ではない。
憲法を作る前から「国民とは何か?」は定着していた事。出鱈目抜かしてないで真っ当な主張をしろよと(笑)
船虫がそれを未だに理解できていないか、不都合だから無視を決め込んでいるだけ(笑)

> それに、「憲法制定以前から常識と定着していた国民」は当然在日を含むじゃん。

国籍法を根拠にしてな(笑)何でこんな簡単に反論されると分かりきったイチャモンつけてるんだ?
この話で船虫が示さなければならいのは「日本国籍を保持していない在日外国籍者」全般が“自国民”で
ある事が憲法制定以前から常識として定着していた事実。
言っておくが常識である事を示すのは論証じゃないぜ?単に事実を示さなければならないだけ。


535 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/11(水) 11:40:18 ID:mienz8hv
船虫撃墜数:★★★
>>534
> この話は「在日にも主権がある」という主張は分かったが

おっと、これだとまた「主張を認めるるんだな?」とか言われちまうか?(笑)
単に主張は分かったが、その内容を認めたわけではないって事でな。

536 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 11:45:58 ID:JHkC9zgQ
船虫さんへ。
お手数ですが以下の質問にあなたの見解を述べてください。

・日本(政府)についてどう思うか
・日本(風土・文化・歴史)について(ry
・韓国・北朝鮮について
・中国について
・アジアにおける日本のありかたについて
・世界における日本のありかたについて
・在日という存在について

すでに断片的に語られているとは思いますがマトメとして。
一応マジメに聞いてるつもりなので(いまさらあなたがいわゆる反日的思想を持っている
などと煽る意図はありません)マジメにお答えを。
答えたくなければ構いませんが出来れば支持政党とその理由もお願いします。

537 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 17:38:17 ID:S/U105R7
日本と敵対している、もしくは敵対するおそれのある国の国籍を持つものに対して
外国人参政権を与えるということは、間接的侵略に手を貸すことに他ならない。

経済的な繋がりはともかく、今の北朝鮮はもとより、韓国も決して日本に友好的とは思えない。万一危機がおとずれたときに、地方レベルとは言え、日本の世論を動揺させ得る力=認められた参政権は侮れない。
平時においても、政治的駆け引きに利用され、結果として日本国民全体の損害になるという可能性もあるだろうし。
だから、国籍要件だけは外せないと思うんだわ。

現時点でも間接的侵略に対して非常に弱いこの国なのに、
これ以上はカンベンしてください。

538 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/11(水) 22:18:13 ID:3wn8xsSz

501 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/10(火) 15:45:26 ID:7yexA553
オレの論:「民主主義の理念に照らして、憲法が言う『国民(主権者)』は被治者であり、在日も含まれる」
      (しかし、一般的な「国民の用語法」では在日は含まれない)

*********************************************************

これが蛆虫が主張する幼稚な主張。
「治者・被治者の自同性」という「民主主義の理念」から演繹して在日参政権を肯定している。
まったくの無知。バカ丸出し。思考停止。よく恥ずかしくも無くこんなを主張ができるものだ。
おい、蛆虫、民主主義ってどうやって生まれたか知ってるか?w
民主主義というものは、理念に向かって変化していく歴史的過程そのものだ。
「民主主義の理念に合致するから在日にも参政権を与えろ、だと?」
アホかww

結局、外国人参政権の問題は、現在の日本の民主主義において、外国人に参政権を認めるような社会的基盤が存在しているか、という問題に過ぎない。
もちろん、将来的には定住外国人に参政権が認められるかもしれないし、そうすれば、民主主義の理念にもかなうものといえる。
しかし、現在において、それを認めるような社会的基盤・合意と言うものは存在していない(というのが私の判断)。
それだけの話。

「外国人参政権は国民主権の侵害」氏も、私の主張を理解してくれると思う。
民主主義の歴史・本質からして、在日参政権の問題について民主主義の理念から『 演 繹 し て 』論理を展開することは大間違いと言うことだ。
そうすると結局、今現在の日本における民主主義における主権者の判断の問題に過ぎない。
もちろん、主権者ではない在日が主権者たるベく闘っていくのは勝手だ。
しかし、現実の在日は闘ってなどいないし、だからこそ、在日に参政権を与えようという全国的な合意も形成されていない。


539 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 23:37:01 ID:lMj4ETvT
>だれも「日本人にしろ」なんて言ってない。

選挙権は日本国民固有の権利・・・ってのが、
憲法が採用した民主主義の鉄則ですから、悪しからず。


540 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 01:34:15 ID:/Pokj++d
在日って日本に住む権利があるわけじゃないだろ。本来なら不法滞在
だけどあんたらの国があまりにもむごいから強制送還を免除してやって
るだけなのに、いい気になんなヨ。

541 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 05:44:07 ID:x8MSzEF9
帰れ!

542 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 07:59:05 ID:xdLL4byA
船虫さんの主張は(違ってたら訂正してくれ・・・)
「在日も日本国民であるから、国籍法の改正してくれ・・・」
ということでいい?

基本的には、それには賛成ですよ。
ただ、二重国籍は認められないので(日本も他の国もこれは一緒でしょ?)
どちらか選択しないといけないね。

いずれにしても選挙権は日本国民だけということでいいのかな?


543 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 11:27:02 ID:x8MSzEF9
>>542在日のチョンが国民?
病院に行けバカ!

544 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/12(木) 11:35:36 ID:1GSzO/nH

> おまえはただ「民主主義→在日にも参政権がある」をいまだに理解できてないか、
> 不都合だから無視を決め込んでるだけ。

>オレの論:「民主主義の理念に照らして、憲法が言う『国民(主権者)』は被治者であり、在日も含まれる」

民主主義が歴史的な所産であるという「大大前提」を理解していないウスラバカの大爆笑論理。
「在日にも参政権を与えるような社会的合意が今日の日本において形成されている。したがって治者・被治者の自同性という民主主義の理念に鑑みて在日に参政権を認めるべきだ。」
これだったら、主張として成り立っている。
ただし、そのような合意は存在していないというのが私の判断であり、むしろ、参政権を与えるべきではないという世論が強いのが今の日本の現状であろう。

これに対し、ウスラバカの蛆虫は、こういった合意や世論の問題をすっ飛ばして、民主主義の理念から自動的に在日参政権肯定説を導き出すという、前代未聞の爆笑論理を出してきた。
これは何度も言うように、民主主義というものが歴史的所産であり、変化(進化もするし、退化する可能性もある)していくものだという「基本的な理解」ができていないから。
もちろん、民主主義が成熟していく過程において「民主主義の理念」というものは常に意識しておく必要がある。
しかし、蛆虫のように民主主義の理念から自動的に在日の参政権を導き出すことは、民主主義について根本的に無知であり、ただの言葉遊びをしているにすぎない。

545 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/12(木) 11:36:26 ID:1GSzO/nH

民主主義の理念→大学生にも参政権を与えろ!
民主主義の理念→日本で生まれた外国人にも参政権を与えろ!
民主主義の理念→日本に五年以上住んでいる外国人にも参政権を与えろ!
民主主義の理念→いや、三年以上住んでいれば参政権を与えるべきだ!
民主主義の理念→いや、一年以上・・・
民主主義の理念→子どもにも参政権を与えろ!
民主主義の理念→ペットにも・・・

まったく意味の無い、くだらない論理である。

「外国人参政権は国民主権の侵害」氏の蛆虫に対する反論を見ていると、
蛆虫の「民主主義に対する根本的な認識違い」をはっきりと指摘しているわけではないが、
民主主義が歴史的所産であると言う本質を、感覚的に理解していると思う。
こういった民主主義の本質を踏まえれば、問題は「今現在の日本の民主主義において、在日に参政権を認めるべきだという合意・世論が存在しているか」という点にあることは自明であるし、「外国人参政権は国民主権の侵害」氏もこの点について議論をしている。


546 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 15:58:09 ID:FU2tBZpb
>542
二重国籍を許す国もありますがね
>「在日も日本国民であるから
在日外国人が日本国民というのは、おかしいと思いませんか?

547 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 16:03:44 ID:CI6jSFd1
この前の在日外国人の公務員管理職裁判で最高裁は在日韓国・朝鮮人
の存在は入国管理法の特例措置にすぎず、一般の外国人となんら異なる
点はないとしております。

548 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/12(木) 19:41:09 ID:i0g6GdQj
【私が他スレで指摘した蛆虫の誤りに対する、蛆虫の間抜けな言い訳】

>「民主主義の理念=治者と被治者の同一性 ⇒ 被治者である在日は治者であるべき」
>という演繹的な解釈は、歴史的所産である民主主義にそぐわないものである。

これはまったくおかしいな。
たとえ、民主主義理念が歴史の所産に過ぎないものであっても、
その内容は規範性をもった理想であり、民主主義を掲げる以上
その理想を追求する義務が生じる。→「在日は治者であるべき」。

******************************************************************

「民主主義を掲げる以上 その理想を追求する義務が生じる」→「在日は治者であるべき」

結局、民主主義の理念から自動的に在日参政権を認めようとする思考停止したウスラバカの論理を繰り返しただけ。
「理念を追求する義務」というのは、「在日に参政権を与えるべきか」という主権者の判断、参政権を獲得すべく闘う在日、これら全てを踏まえた上での民主主義の変化の過程の中での問題に過ぎない。
で、今現在において在日に参政権を認める段階に至っていない、と言うだけのこと。
ウスラバカの蛆虫は、このような民主主義の変化の過程という問題をすっ飛ばしている。
これは、民主主義が歴史的所産であり、掲げた理念を追求する闘いの歴史的変遷であるという根本的な理解を欠いているから。


549 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/13(金) 01:02:06 ID:Bq6F7VKz
>>538
> 「外国人参政権は国民主権の侵害」氏も、私の主張を理解してくれると思う。
> 民主主義の歴史・本質からして、在日参政権の問題について民主主義の理念から
> 『 演 繹 し て 』論理を展開することは大間違いと言うことだ。

演繹っつーか。船虫は初めから結論有りきなだけだからなあ(笑)

結論「在日も“日本人”で参政権を持つのは当然だ」
  ↓
「在日が“日本人”と認められない原因は国籍法だ」
  ↓
「国籍法が間違っている」………に違いない!

…で国籍法の瑕疵を探し始めると(笑)こんな感じだろ?


550 :日出づる処の名無し:2005/05/13(金) 02:05:34 ID:j2Wef8fL
理論は破綻してるは、在日が優遇されていることをばらされたら
でたこなくなっちゃったね。>船虫

551 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/13(金) 09:29:02 ID:+y+R52Kj
…で船虫の国籍法批判は要約するとこれかね。
>>503
> だから、役人が勝手に「おまえは非国民だ」なんてやれる時代の「国民」と
> 固有のものである時代の「国民」では法的意味が変わってるだろが。
> 国民:「国民とは、お上から指定される称号である」
> 国民:「国民とは、否定されることのない、個人の絶対的属性である」

現行の国籍法を「国民とは、お上から指定される称号である」として批判しているのだが、
これ笑っちまうんだが。船虫の言説を手繰れば客観的、絶対的と称して国民の意思と関係の
ないところで0.8とか0.4とか微々たる量とか「お上に規定」させようとしているのは
むしろ船虫なんだよな(笑)
現行の国籍制度は基本的に本人の意思を尊重しており、ただその「意思表示の方法を指定」しただけ(笑)

何でこんな愉快なねじれを起こしているのかと言うと要するに船虫は自分の考えた「国民の定義」は普遍であり
科学的証明に当たる(匹敵する)と“堅く妄想”しているからだろうな。ニュートン、ガリレオ大好きだし(笑)
つまり船虫の脳内では「オレが地動説を発見したのに、お前は天動説が常識だから天動説と言う。バカ丸出し!(プッ」
とかいう妄想が劇団四季の「ライオンキング」のようにロングラン上演中と思われる。


552 :外国人参政権は国民主権の侵害:2005/05/13(金) 09:33:34 ID:+y+R52Kj
>>450
> 船虫撃墜数:★★★
> >>411
> > だから、男とは何か(男と女の違い)は、法制度や文化以前に認知されるもんだろが。
> > それに対して、「国民とは何か」はおまえが白状してるように、
> > 「文化、習慣、制度」などによって、変化していく(時代と共に定義が変わっていく)もの。
> > 言葉のカテゴリーが違うんだよ。

> ふーん?ニュートン、ガリレオ気取りが良い事言うね?(笑)
> 「文化、習慣、制度」に拠り“常識”として定着したものは新たな“常識”の定着によって変わる事。
> 無論、その法律が変わる時は、それまで常識として整合していた以上“民主的な選択”で変わる事。
> 別に船虫一人が騒いだって変わりはしないって事をむしろお前が白状したわけなんだが(笑)

しかし、船虫はどういうつもりか、うっかりここで認めてしまったワケだ(笑)
国民というものは法制度や文化以前には存在しない。人間が“ただそう決めただけ”の制度であり
国民の判定は科学的検証にかけられないと。つまり「国民」の定義についてガリレオは存在しない。

自説の歪曲部分を正しく理解している“愉快犯”なら絶対にこんなところで引っかからないはずなんだが。
その意味でここで(他の場面もあるが)船虫は自分が真性の脳足りんである事を晒してしまった事にもなるな。

国籍制度は言質では曖昧な線引きを明確に判定するための制度だが結局現在全世界中で採用されている“常識”。
誰かが提唱した新たな国民定義が現行制度以上に合理性を持つものならば、あるいはそれが選択され、
その後“常識”として定着する事もあるだろう。しかし、合理性や、人間の選択を超えた「普遍の国民定義」
など存在しない。国民とは元々物質現象的に存在しない物を人間が勝手な都合ででっち上げた“属性”だから。

「お金で何でも替える」なんて何の根拠もないが、大勢の人間がそれを了解するから貨幣経済が成立する。
「人間には人権がある」なんて何の根拠もないが、大勢の人間がそれを了解するから人権社会が成立する。
船虫の「在日は真(普遍)の日本国民」なんて何の根拠もないが、誰もそれを了解してないから単なる妄想(笑)


553 :日出づる処の名無し:2005/05/14(土) 08:25:36 ID:Rj4NQ7hE
おはよう

554 :日出づる処の名無し:2005/05/14(土) 08:34:50 ID:JChLWlu2
>>546
>二重国籍を許す国もありますがね

少数派でしょう。日本は歴史的経緯からして、2重国籍は認めないでいいんじゃない?

>在日外国人が日本国民というのは、おかしいと思いませんか?

一定要件(最低限:日本国に対する愛国心がある)を満たせば 、日本国民になるのはいいんじゃないかな。


結論:外国籍で日本国籍を取ろうという意思がないのに、日本国憲法はこうなっているから、参政権はよこせ!!
    というのは理解できない。ということ・・・


555 :日出づる処の名無し:2005/05/14(土) 08:36:01 ID:6yOlXWox
韓国では2002年に在韓日本人を含めた在韓外国人に対する
参政権付与の法案は「主権は(韓国)国民にある」として否決
されているらしいね。

556 :日出づる処の名無し:2005/05/14(土) 08:57:46 ID:KNAfq4Xl
外国人ってdけで参政権は無い。
外国の人なんだから、どこの国でも当たり前。

557 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 01:56:30 ID:OjHlpOzE
>>510
>1 議論を吹っかけ、自説の押し付け

議論は相談じゃないんだから、正しいと主張するのは当たり前。
正しいと主張できないような説を言う方が問題。

>2 誤りを指摘すると、指摘した側に説明を求める

これも当たり前。
説明できないくせに他人を間違い呼ばわりするな。

>3 大量の書き込みに圧倒され、何とか説明しようとすると泥沼にはまる

結局、勘違いで、間違いだと言い張ってただけじゃねーの(プ。

>4 こちらが疲れ果てて無視すると「論破した」「逃げた」などの一方的勝利宣言

正論を言われて、反論できなくなっただけじゃねーの(ププ。

>5 残されたのは、大量のゴミ、議論の残骸、

それは論破されまくったおまえらの死骸(プゲラ。

>挑発に決して乗らないこと。
>船虫Jrは無視するように。

と、口実を付けて逃げると(プゲラッチョ。

558 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 01:57:20 ID:OjHlpOzE
>>511
>彼の国に住んだ日本人が参政権もらえてるか?っちゅーの

彼の国って民主主義か?(笑い

>>512
おまえがやれ。

559 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 01:57:59 ID:OjHlpOzE
>>514 名前: 490
>誰も権力者が与えるとは言ってない
>本来の日本人には、それを決める(反対する)固有の権利があると言っている

だから、本来の日本人って誰だ?っての。
おまえが「在日朝鮮人にその固有の権利があるとは到底信じられない」から、
なんて、おまえは最高権力者か?おまえの信仰で国民か非国民かを決めるなっつーの。
民主主義において、誰がその「『主』たる民」であるかを決めるのは、当の民主主義だけ。
何人たりともその決定権はない。

560 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 01:58:29 ID:OjHlpOzE
>>515 名前: 伏流水
だから、政府が平等の原則に反してないとしてるから、特権と言ってないわけ。
平等の原則に反すると思うなら、そう政府に主張すればいいだろが。
在日にしても同じで、政府が平等の原則に反してないとしてるものを何で特権だと考えなきゃなんないんだ?ハゲ

561 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 01:58:47 ID:OjHlpOzE
>>517
>これみりゃわかるだろ あいつは俺たちのこと馬鹿にしてるんだよ。

心の底から馬鹿にしてるが、何か?(プ

>>522
>密航者に参政権を与えるなんて命令はできんなw

だから、不当な密航者だと言うなら、タイーホでもすりゃいいだろが。
おまえの妄想で在日を差別するなっつーの。

562 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 01:59:21 ID:OjHlpOzE
>>525 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>船虫がどう言おうが現実にその制度は存在し運用されているのは事実。
>知らない人間がいてもその制度の説明をすれば、自ずとその制度が
>「どこの国の国民であるか本人が決めれる」制度である事は判明する事だろうが。

はいはい。またしてもすり替えだね(プ。

>>483 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>単に船虫(と地球市民)が常識を知らないだけ。何度も「契約書にサインしただけでその条文に合意したとみるのは不当」
>とか「国籍に登録しただけでその国に帰属したとみるのは不当」なんて事を言い出すのは赤ちゃんだぜって言ったろ?
>>497 名前: 船虫Jr
>バカだな〜。知らないなら、なおさら「真に選択」してないじゃん。
>>525 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>船虫がどう言おうが現実にその制度は存在し運用されているのは事実。

おまえ:「国籍は文字通り“契約”であって、個人の意思による真の選択だ」
オレ:「当人が知らぬ間に、あるいは、そのつもり(帰属意識)が無いにもかかわらず、日本国籍である者がいる。
    これは真の選択ではなく、このような状況で成り立つものは通常の意味の(文字通りの)契約とは言えない」 
おまえ:「国籍制度は現に世界中で存在してる」

国籍制度が存在してるなんて当たり前のことを言っても、その制度が「契約したとみなす」ではない
真に契約であって、自分の意思で選択してないという者の存在が無くなるわけじゃない。

563 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 01:59:54 ID:OjHlpOzE
>>525 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>逆に船虫の制度は「どこの国の国民であるかは本人の意思に関係ない」制度だろ。

もっと正確に言え。
誰でもどこか好きな国の国民であると称しても、それだけでは違憲とすべきことではない。
脳内でそう思うだけじゃなく、他国籍を取得しても、違憲とすべきじゃない。
コンクラベーベに出た日本人(枢機卿)はバチカンの国籍を持ってるはずだが、
こういうのは許されるべき。
しかし、このような庶民が自称する「国民」とは別に、憲法で言う「国民」を法的なものとして
きちんと定めておく必要がある。なぜなら、それは、憲法15条によって、参政権保持者を示すものとなってるから。
枢機卿がバチカン国民と称するのは個人のアイデンティティ(思想)の表現であり、
表現の自由を認める憲法は、思想を表す言葉を個人から奪うことを拒絶する。
その一方で、参政権の有無は制度上の事実を表すわけだから、
参政権の無い者が「オレは参政権を持っている」と言うのは単なる偽だ。
この二つはまったく次元が違う。
また、これらをハッキリ分別すべき理由も15条にある。
憲法は参政権を当人の意思によらない「固有の権利」だと言っている。
変態マゾが自分の人権を否定しても、法的な人権は無くならないのと同じように、
当人がいらないと思っても、政府は彼の参政権が無いと認めない。
嘘だと思うなら、市役所言って、参政権を否定してくれと駄々をこねてくること。
とはいえ、これには手落ちがあり、在日に関しては、政府が勝手に参政権を剥奪し、
その言い訳に、おまえらは、「在日は日本への帰属意識がない」と言っている。

564 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:00:16 ID:OjHlpOzE
おまえは、オレが民主主義の理念(ルソーが源流とされる「治者被治者の同一」)を言ってることに刺激されて、
「民主主義は契約だ」と連想し、在日の参政権がないと言い張ってるわけだが。
これは「自然淘汰は種の起源だ」と言ってるようなアホアホ。
ウヨウヨなルソーが国家への忠誠心を叫びまくっていても、
彼が言った理念の全てがウヨウヨになるわけじゃない。
決定的な問題は、当該理念(治者被治者の同一)が、(一般的な意味である)真の契約を“前提”にしているかどうか。
だが、おまえは、ここでも「国籍制度は現に世界中で存在してる」なんて的外れな論拠しか
言えないという事実にも現れているように、何時までたっても契約が前提にあることを論証できてない。
これがなければ、「契約なんて無いが、何か?」ってことにしかならない。
ところが、その一方で、上記のように、これを前提にしてはならないという根拠がある。
憲法15条やB既約は、個人の思想や意思で参政権の有無を左右させてはならないとしている。

565 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:00:39 ID:OjHlpOzE
>>526 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>>>人間が“取り決め”て「文化、習慣、常識」として定着させた制度を「決め付け」とか言い出しても何も始まらんぜ。
>> だから、「文化、習慣、常識」として定着させた制度は時代と共に変化するものだろ?
>> 新たな制度を採用すれば、それが世間に定着し、昔の制度は忘れ去られてしまう。
>> この状況で、「現行制度は定着してるから、新たな制度の採用はできない」なんてアホだろが。
>誰が「新たな制度を採用してはいけない」なんて言ったんだよ?(笑)
>元々船虫論に対する俺の主張は「外国人参政権を採用するかしないかは国民の選択に拠る」だろうが(笑)

はいはい。これもすり替え。
今は現行憲法内での当否を議論してるわけだが、現行憲法が「国民の選択に依らない」のなら、
それは現行憲法の無効論であって、当議論の範囲外。スレ違い。
おまえは、憲法からの帰結と称されるもの(定住外国人の参政権有り)を、
現行制度が定着していることを理由に拒絶してるわけ。
だから、オレは、「そんなものは制度の当否(違憲かどうか)を決定づける理由にならないし、
ましてや絶対視することなどできない」と言ってるだけ。
もし、護憲フェミが正しければ、男女差に関するある制度がどんなに定着していたとしても、
その制度は違憲無効と判断される、と。
で、国民や政治家が正しい結論に従う理性ある者なら、その制度を廃止し、新たな制度を設けるだろう。
結果、新たな制度が常識として定着する。
おまえは、この結果を先取りして、「国民の選択だ!」と言い張ってるわけだ。
しかし、当ったり前だが、こんなものを現行制度の違憲性を主張するフェミに言ってもダメ。
あまりにも低脳丸出しなトリック。
議論の論点は、何が正しいかというただそれだけ。
参政権にしても、国民の殆どが低脳なら、外国人参政権は否決されるだろう。
が、これはここの議論とは別。衆愚政治の問題。
まあ、おまえらは、自分のワガママのために愚民で居続けようとするのだろうが、
それこそ、オレにとっては好都合(笑い。
何時までも低脳民族と馬鹿にできるわけだからな(プゲラ。

566 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:01:15 ID:OjHlpOzE
>>528 名前: 447
>繰り返すが、意味の無いことを同調するかの如く論じ合うつもりは毛頭無い。
>この件に関して、我々がルールを曲げてまで妥協する必要は何処にも無い。

はあ?
現行制度が絶対であって、現行制度に反することは無意味だと言ってると白状すんの?
いい加減にしろよ、おい。

567 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:01:36 ID:OjHlpOzE
>>529
>ガイシュツって外出するのか?
>既出(キシュツ)の間違い?

ニワカは2chガイドを読んでから書き込むこと(プゲラッチョ。

>>530
>これには同意なんだが、容認するしないは誰が決めるんだ?

おまえが決めろよ。
オレは現在言われてる反対派の論拠を全て否定した。
法案が提出されてる現在、利便性やらを言い張ってるヤツはいない。
要するに、非常識すぎて問題外。
それでも重要な問題だと思うのなら、具体的に主張してみろよ。
おまえ主権者だろ?

568 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 02:02:54 ID:wd5aq7gE
>>567
> >これには同意なんだが、容認するしないは誰が決めるんだ?
> おまえが決めろよ。
> オレは現在言われてる反対派の論拠を全て否定した。
> 法案が提出されてる現在、利便性やらを言い張ってるヤツはいない。
> 要するに、非常識すぎて問題外。
> それでも重要な問題だと思うのなら、具体的に主張してみろよ。
> おまえ主権者だろ?

んだよ。
結局、主権者1人1人の判断ってことか?

569 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:06:05 ID:OjHlpOzE
>>568
違うよ、非常識だから安心!ってことだ。
残念だったな(プゲラ。

570 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:07:31 ID:OjHlpOzE
>>533 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>> 男女の平等→女にも参政権がある。
>> 民主主義→在日にも参政権がある。
>> まったく同じじゃん。
>当たり前だろう。
>そして、たとえとして「主権は男にある」と明記され、男とは何か?が法規定された憲法に対しては
>「民主主義を採用しているなら女も男だ!」なんてワケの分からん話になるのかって話をしているんだよ。
>そうではなく「憲法の条文を『主権は男女にある」と書き直すべき」という主張になると言っているんだよ。

おまえ、ホント馬鹿だな。

オレの論:「民主主義の理念に照らして、憲法が言う『国民(主権者)』は被治者であり、在日も含まれる」
      (しかし、一般的な「国民の用語法」では在日は含まれない)
当てつけ:「男女平等の理念に照らして、憲法が言う『男(主権者)』には女も含まれる」
      (しかし、一般的な「男の用語法」では女は含まれない)

既に言ってるように(>>357-360)、「憲法が言う『男(主権者)』には女も含まれる」が不適切な日本語で、
書き直すべきように見えるのは、男女という言葉が物理的医学的に規制された用語だから。
これにしても、憲法が「『男(主権者)』には女も含まれる」を意味しているのなら、
一般的用法がどうであれ、ここでの論点に関しては、「『男(主権者)』には女も含まれる」で終わり。
要は憲法(およびその解釈に用いられる基本理念)は何を意味しているかだからな。
おまえは89条の私学補助と同様に、「憲法の日本語がおかしいから、改正すべき(書き直すべき)」と言ってるだけ。
しかもそれは、「主権は男にある」なんて無茶苦茶な例を作ってやった自作自演。
「国民」という憲法用語が日本語として不適切であることに関しては何も言ってない。

571 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:07:53 ID:OjHlpOzE
>>534 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>憲法を作る前から「国民とは何か?」は定着していた事。出鱈目抜かしてないで真っ当な主張をしろよと(笑)
>> それに、「憲法制定以前から常識と定着していた国民」は当然在日を含むじゃん。
>国籍法を根拠にしてな(笑)何でこんな簡単に反論されると分かりきったイチャモンつけてるんだ?
>この話で船虫が示さなければならいのは「日本国籍を保持していない在日外国籍者」全般が“自国民”で
>ある事が憲法制定以前から常識として定着していた事実。

バカ。事実は「憲法制定時及びそれ以前には、在日は日本国籍を有し、日本人(外国人ではない)とされていた」だろが。
「憲法を作る前から日本国籍を保持していない在日外国籍者」なんて架空の存在を事実として扱うなよ、ハゲ。

・「国民とは誰か?」に関して、おまえは一般に定着していた事実によるべきだと言い張るが、
 歴史的事実でも「在日は国民」。
・日本が民主国家に生まれ変わり、新憲法も制定されたことにともなって、
 「国民とは誰か?」という問いの答えも変わった。これはオレの主張だが、
 これでも当然「在日は国民」。ただ、政府が違憲なことをしてきたため、
 違憲な通達と法制度(国籍法)によって、在日は非国民にされていただけ。
 戦後、男女平等になったにもかかわらず、女を差別する法制度を維持あるいは制定していたような話だな。

おまえぜんぜんダメダメじゃん。

572 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:08:38 ID:OjHlpOzE
>>536
>お手数ですが以下の質問にあなたの見解を述べてください。

また勘違い野郎が出てきたな。

>・日本(政府)についてどう思うか

クズ。

>・日本(風土・文化・歴史)について(ry

ウンコ。

>・韓国・北朝鮮について

内戦すれば民族の品質が向上するわけだが。

>・中国について

支那竹氏ね。

>・アジアにおける日本のありかたについて

奴隷なんだろ?オレはかまわないぜ(プ。

>・世界における日本のありかたについて

下等人は人類の遺伝的品質を害してるわけだが。

573 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:09:00 ID:OjHlpOzE
>>536
>・在日という存在について

いわゆる勝ち組だな。
本来なら日本人と同様に戦争責任を負うわけだが、
税金という形で負わされる政治的責任は果たした。
道徳的責任は単なる言いがかりだから、負う必要はなし。
下等人は誇りを捨て、奴隷国家を作ったわけだが、
そんな変態民族と一緒になる理由はない。
奴隷になりたいなら、勝手にやってれば。ってなわけだ。
言いがかりにも屈せず、尚かつそこそこの成功を収めた集団=勝ち組。
完璧だな(プゲラッチョ。

574 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:09:28 ID:OjHlpOzE
>>537
>日本と敵対している、もしくは敵対するおそれのある国の国籍を持つものに対して
>外国人参政権を与えるということは、間接的侵略に手を貸すことに他ならない。

ここで主張されてるのは、「在日も主権者」。日本はおまえらだけのものじゃない。
ウヨウヨ民族主義者にとっては侵略者は在日なんだろうが、
事実はむしろ、日本人(国籍保持者)こそが侵略者。
在日は日本に自治政府を作れる立場なのに、参政権を認められず一方的に支配されている。
善良な在日はいままで黙って従っていたが、謂われのない非難を浴びても黙ってるとは限らない。
というわけで、戦争か?

つーか、

>経済的な繋がりはともかく、今の北朝鮮はもとより、韓国も決して日本に友好的とは思えない。

今のヘタレ政府には、韓国はもとより北朝鮮と敵対する根性はない。
ありえない仮定で議論をすんなっつーの。

575 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:10:00 ID:OjHlpOzE
>>538 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>結局、外国人参政権の問題は、現在の日本の民主主義において、外国人に参政権を認めるような社会的基盤が存在しているか、という問題に過ぎない。
>もちろん、将来的には定住外国人に参政権が認められるかもしれないし、そうすれば、民主主義の理念にもかなうものといえる。
>しかし、現在において、それを認めるような社会的基盤・合意と言うものは存在していない(というのが私の判断)。

偉そうに罵倒してる割には無茶苦茶譲歩してんな(当スレ比)、このハゲ。
世論でも国会でも論点は憲法や基本理念との一致(あるいは不一致)だ。
憲法から逸脱(超法規的で)してまでも、排他的な民族主義を主張するヤツはほとんどいない。
民主主義の理念と合致しているなら、合意は時間の問題。
まあ、「それだけの話」だな(笑い。

>もちろん、主権者ではない在日が主権者たるベく闘っていくのは勝手だ。

おまえは根本的な勘違いをしてるな。
歴史的経緯は理念の内容(理念の真偽)とは別だぞ。
人権に関して、戦って奪い取ったという歴史があったからといって、
「人権=奪い取るもの」とするのは間違い。
自然権たる人権の意味はあくまで「本来的にあった固有の権利」。
現実は、戦わないとなかなか認められないからといって、
「戦わないと認められない権利」となるわけじゃない。
これらは別レベルの話。

>>544 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>民主主義が歴史的な所産であるという「大大前提」を理解していないウスラバカの大爆笑論理。

同上。

576 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:10:19 ID:OjHlpOzE
>>539
おまえも少しくらいスレ読めよ。
憲法が言う「国民」と一般的な国民(日本人)は分別されてんだよ。

>>540
不法滞在者にしたいなら、ちゃんと立証しろ。
脳内妄想で中傷してんじゃねーよ。

577 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:10:51 ID:OjHlpOzE
>>542
>「在日も日本国民であるから、国籍法の改正してくれ・・・」
>ということでいい?

それでもかまわないが、「新法を作って、国籍法にある10条からのリンクをこっちに貼る」
ってのがベストだと言ってる。国籍法が改正されれば、国籍の保持に日本人というキモさは軽減されるだろうが、
当初は下等人の仲間入りしたようで気分が悪い。日本が二重国籍を認めても、
韓国朝鮮が嫌がるかもしれないしな。

>ただ、二重国籍は認められないので(日本も他の国もこれは一緒でしょ?)

それなら話にならんな。新法しかない罠。

578 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:11:13 ID:OjHlpOzE
>>546
>在日外国人が日本国民というのは、おかしいと思いませんか?

おまえらはその印象に依存するするしかないのか?
なんかおかしいから相対性理論は間違ってるとか言うアホと同じじゃん。
つーか、おまえも少しくらいスレ嫁。
その「おかしさ」の正体が説明されている。

579 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:11:39 ID:OjHlpOzE
>>552 名前: 外国人参政権は国民主権の侵害
>国民というものは法制度や文化以前には存在しない。人間が“ただそう決めただけ”の制度であり
>国民の判定は科学的検証にかけられないと。つまり「国民」の定義についてガリレオは存在しない。

バカ。それは一般に定着してる語法における「国民」だろが。
オレが前法規的といってるのは、法理念としての「国民」
これは自然権と同じ。自然権なんぞは、人間によって発明された権利であって、
法制度や文化以前には存在しない。しかし、その内容は「法制度以前に存在する権利」だ。
なんで何時までたっても、こんな基本的なことが分別できないの?
論破されまくって、低脳のふりをする作戦に出たか?
まあ、天然バカのおまえに限ってそれはないだろーがな。

580 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:11:59 ID:OjHlpOzE
>>554
>一定要件(最低限:日本国に対する愛国心がある)を満たせば 、日本国民になるのはいいんじゃないかな。

だから憲法制定(15条の「固有の権利」)とB既約(思想や立場で差別してはならない)の批准によって、
それはNGになったの。何度も言わせるなっつーの。

>>556
おまえもスレを嫁よ。まったく、しつこいハゲだな。

581 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 02:13:50 ID:wd5aq7gE
>>569
意味わかんねえw
俺が聞いてるのは「法律に求められる利便性のための例外を容認するしないは誰が決めるんだ」だぞ?

582 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:31:54 ID:OjHlpOzE
>>581
だから、例えば都道府県を選挙区にし、一律定員1なんて制度で、
「不便だから改正に反対」なんて通用しないだろ?
現状のような選挙制度ならまだしも、こんな状況を容認する利便性など非現実的。
憲法理念に照らして、一票の格差は是正すべき問題であると認識された時点で終わり。

つーか、おまえらが利便性に逃げ込む方が肯定派にとっては断然お得だろ?

583 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 02:43:48 ID:wd5aq7gE
>>582
いいから「法律に求められる利便性のための例外を容認するしないは誰が決めるんだ」に
答えろよ。

584 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/15(日) 02:54:55 ID:OjHlpOzE
>>583
だから、こんな非常識な主張をするのは意固地になったハゲか、
まったく理念を理解してないバカかのどちらだけから、問題外であって、
国会論議や裁判所に委ねてもかまわないと言ってんだよ。
「誰が決めるんだ」のどこが問題だ?言ってみろ。
答える必要性を示さない質問に答える意味はないだろが。

585 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 03:14:24 ID:wd5aq7gE
>>584
例外が容認される国と容認されない国があるってのはお前が言い出したことだろうが。
で、その誰が容認するのか、主語を聞いてるだけじゃん。
なんで逃げるんだw?

586 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 06:29:58 ID:sMMuHAUo
虫君、また逃亡w

587 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 06:36:13 ID:m42WeRhe
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1115791155/l50

今こっちっぽい。


588 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 07:55:46 ID:DIQU7KKB
韓国でも在韓日本人や在韓外国人に対する参政権付与の法案が
「主権は(韓国)国民にある」として否決されているんだから、
日本でも在日外国人に参政権付与する必要は無いんじゃないの?

589 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 08:01:49 ID:JPQ4VzrY

★!!緊急事態発生!!★
韓国の武装強盗団・凶悪性犯罪者・スパイ工作員・不法滞在目的者などに対して
“永続的な活動の免除”を与えかねない大変危険な法案が、今、正に通されようとしています!

【日韓】韓国人観光ビザ、免除恒久化へ 関係修復狙い/治安対策カギ★2[05/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116107629/

590 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 08:15:40 ID:LjyzJnDB
参政権は基本的人権ではない。

591 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 08:42:54 ID:5z09yV4H
外国人に参政権をやるということは国を渡すこと。
売国議員を次の選挙で落選させましょう。

592 :在日ちょんちょん:2005/05/15(日) 09:03:55 ID:MN62NIqb
すいません
もう国に帰ります
日本の参政権なんて恐れ多いです
僕らには三流国家・韓国の参政権が似合ってます
どうもすいませんでした

593 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/15(日) 10:21:52 ID:xyBxwZOu

>偉そうに罵倒してる割には無茶苦茶譲歩してんな(当スレ比)、このハゲ。

民主主義は歴史的な変遷を遂げていくものだあるから、将来的に在日に参政権が認められることもある。ただ、現在においてはそのような段階ではない。
これは民主主義の基本を踏まえた当然の話をしただけであり、これを「譲歩」と捉えるのは、蛆虫が民主主義の基本を踏まえた議論ができないウスラバカだから。

>民主主義の理念と合致しているなら、合意は時間の問題。
>まあ、「それだけの話」だな(笑い。

これは反論なのだろうか?
蛆虫のアホ理論は、「民主主義の理念から演繹すれば、自動的に在日に参政権が認められる」というもの。
「合意は時間の問題」というのは、私の主張からすれば妥当な表現であるが、上記の如く゛民主主義の歴史的変遷の問題をすっ飛ばした゛蛆虫理論からすれば、このような言い方はできないはず。
私に対して反論するときだけ自説を捨てるのは卑怯。卑怯と言うか、ウスラバカだからそもそも何も気付いていないのだろう。


594 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/15(日) 10:23:11 ID:xyBxwZOu

>自然権たる人権の意味はあくまで「本来的にあった固有の権利」。
>現実は、戦わないとなかなか認められないからといって、
>「戦わないと認められない権利」となるわけじゃない。
>これらは別レベルの話。

ここからも、「歴史的所産であり、理念を掲げて歴史的変遷を繰り返していくもの」という民主主義の基本的な理解の欠如が窺われる。
「闘い」を「戦い」と平気で間違えているところからも分かる。
自然権についても民主主義についてと同様の間違いをしている。「本来的にあった固有の権利」というのは、本当に人類の始原から当然のように自然権があったわけではない。これも歴史的な所産であって、歴史的な変遷をしていくもの。

蛆虫は、形式的には相手の主張に反論したように見せかけて議論の形態を保ったつもりでいるが、
実際は、相手の主張にケチをつけているだけで、何ら反論になっていない。
思考停止のウスラバカだから仕方ないとも言える。頭に蛆が湧いているから。
一見して間違いだらけだと分かるようなことしか書いて来ないから拍子抜けする(このレスを書くのに5分ちょっとしか費やさなかった。もっと私を考えさせるようなレスをしろよ、能無しw)。
この程度の「反論」しかできないなら、私の1RKO勝ちになってしまう。
もう少しチャンスをやるから、もっと粘れよ、ウスラバカww からかい甲斐が無いじゃないかww


595 :伏流水:2005/05/16(月) 00:13:50 ID:XveOvkb7
>560

そっか、君の理論だと政府が認めていないのなら特権じゃないのか。
でも税務そのもは国家の機能なんだがなー。
まあ、それなら君がいうように非公式なものなら、税務上の高待遇はなくしても
文句は言われないということでいいんだよね。
ハゲ虫くん。

596 :伏流水:2005/05/16(月) 00:16:20 ID:XveOvkb7
それにね、船虫が何をいおうが、「リスクマネジメント」の観点から在日に参政権を
あたえることなどありえません。

597 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 09:06:47 ID:wHvsvP9D
大バカ丸出し

598 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 15:22:39 ID:PjA7G+zf

おまいら!怒りのエネルギー補充だ!
外国人参政権反対のFLASH見ろ↓。
これ見てあちこちコピペして。


「外国人参政権反対FLASH」
http://www.geocities.jp/ffflash2005/sanseiken.html



599 ::2005/05/16(月) 16:29:55 ID:+wYkyHuS
昨晩23;30でやったラジオ日本(1422KHZ)
ミッキー安川の雑オロジーでミッキーが
歌舞伎町のチョン料理屋のオバハンに電話していたが
このチョン婆さんがミッキーに石原知事の取締りが厳しくて
客が来なくなったので困っていると言っていたが
ミッキーがチョンオバハンに日本の刑務所は
チョンとチャンコロの犯罪者で一杯だ犯罪者は
日本で要らないとチョン婆さんに言ったそうだ。
首都圏知事は石原閣下に続いて即
刻極悪犯罪民族のチャンコロトチョンの
取り締まり強化を実施痴れ。

600 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 18:19:34 ID:n6dIgse4
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜     
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      < 外国人参政権反対!っと
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!     \_____________________
  \        ⌒ ノ_____   
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|  
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /   
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕    
       カタカタカタカタ

601 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 18:23:03 ID:Of06rXHv
反対に決まってるだろ

602 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

603 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 19:23:54 ID:TCV015dk
逃走韓国漁船と接触 対馬沖、海保巡視艇の一部損傷

 15日午前0時ごろ、長崎県・対馬の北北東約34キロの日本海で、
対馬海上保安部の巡視艇が、韓国漁船を発見した。現場は日本の排他
的経済水域(EEZ)内だったため、立ち入り検査しようとしたが漁
船は高速で逃走、約45分後に韓国の領海内に逃げ込んだ。追跡の際、
漁船と接触して巡視艇の一部が損傷。けが人はなかった。

 同保安部は、事実関係を韓国当局に通報した。

 第7管区海上保安本部によると、巡視艇が旗やマイクで停船を命じたが、
漁船は無視。漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで現行犯逮捕するた
め、巡視艇が接近して海上保安官を移乗させようとしたが、ジグザグ航行
や急旋回を繰り返して抵抗した。

 巡視艇は右舷船首部に縦20センチ横45センチと縦14センチ横105
センチの2つの穴があいた。(共同)


接触と有るが違法操業の韓国漁船が日本の巡視艇に体当たりしたもの。
こそ泥、韓国船は今後撃沈すべきである。



604 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 20:16:15 ID:Ma5/8GYB
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜     
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      < 平和憲法ばんざーい!っと
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!     \_____________________
  \        ⌒ ノ_____   
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|  
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /   
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕    
       カタカタカタカタ


605 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 20:21:44 ID:kQ0gWKhS
1. 自分の子供らがほとんど逮捕されていても大統領を続けていける国。
2. 試合後のボクサーみたいな顔が多い国。
3. 二重まぶたは全部seikeiで,そうしないと一重まぶただらけの国。
4. 自分たちの顔を鏡で見た事がないのか,日本人に対するイメージが「目が釣りあがっている」という人がたくさんいる国。
5. 暴動の最前線に障害者と女性を出す国。
6. 暴動を抑えるための鎮圧に、女性警官を最前列に出す国。
7. 竹島を不法占拠して国際裁判所に行きたがらない国。
8. 国名に大が付くのにまったくどっからどう見ても小の国。
9. 自分の国が世界一優秀な民族とほざく差別意識丸出しの国。
10.超高層ビルの階数を世界で唯一「地下」まで含めて数えて、「73階はランドマークタワーより高いニダ!」と寝言を言う国。
11.「女をすぐ殴る」とアジア各国で恐れられている国。
12.「女は殴れば言う事を聞くもんだ」と堂々と発言する男だらけの国。
13.新幹線の技術ただでよこせ、ただし事故が起こればお前の責任とほざいている国。
14.神奈川県レベルの国家予算しかないのに「日本を追い越すニダ」と妄想言ってる国。
15.日本には要求を無理矢理のませるのに、日本からの協力には耳も貸さない国。
16.阪神大震災の時「いいニュースだよ!」とか「天罰!」と言って新聞を売っていた国。
17.国際プロジェクトには一切お呼びが掛からない国。
18.自分たちの気に食わない本を書いた人の出入国を制限する国。
19.自分たちが勝手に日本語学習しておいて「自分たちだけ日本語を勉強するのは不公平ニダ!」と日本に自分たちの言語の学習を強要する電波な国。
20.ほとんどが観光目的の日本人の観光ビザを免除しておいて「自分たちだけ免除するのは不公平ニダ!」と言って日本に観光ビザ免除を強要して不法就労の機会拡大を狙う電波な国。

606 :1942:2005/05/16(月) 20:25:42 ID:R2oVvp8Z
まあ まずここら辺を読んでから

外国人参政権がなぜいけないか
http://f47.aaa.livedoor.jp/~practice/001.html

外国人参政権問題資料
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/siryo.htm

607 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 20:26:17 ID:kQ0gWKhS
・小学校の教科書にでっち上げの残虐写真を載せて子供を洗脳している国。
・大戦中の日本軍の話になると,日本に攻め込んで同じ事をすればいいと答える小学生がいる国。
・強姦発生率日本の10倍の国。
・米国の外務省(にあたる所)の web に、唯一名指しで「強姦多し,渡航注意国」に指定されていた国。
・レイプ被害者の内訳に50代60代がいる相手構わずの国。
・レイプで日帝のかたきを取る国。
・タクシーに乗ると、そのままどこかにさらわれて犯される国。
・元寇のときに、元の尻馬に乗って日本侵略に荷担したのに「我々が元に抵抗したから日本は救われた、感謝しろ」などと妄言をほざく国。
・日露戦争で日本海軍が使用した英国製の無煙炭を「あれはウリナラで産出した物ニダ」と口走るような大学教授がいる国。
・北朝鮮から守ってやってるんだから防衛費を負担しろといった国。
・ただの殺人犯を「日本の差別と戦った民族の英雄」に祭り上げ、仮釈放後に母国に帰国させたのはいいが、そいつは1年そこいらでまた殺

人未遂と放火未遂をやらかして豚箱入り。結局は大恥を掻いたという国。
・五輪の時は首都にある「犬鍋」屋の看板をはずさせたけど、その後法律で保護までしようとした国。
・犬や猫を見たときに「美味そう」という形容詞が使われる国。
・ちょっと違った意味で「愛犬家」や「愛猫家」の多い国。
・「犬や猫はなるべく苦しませて殺したほうが美味いニダ」という身の毛もよだつ国。?????
・五輪で自国の選手が負けそうになると、会場の照明を消してしまう国。
・五輪で判定に不服があるとコーチが審判に暴行を振るってしまう国。
・五輪の聖火点灯で、聖火台にとまっていたハトを焼き殺した国。
・大統領が引退したらまっしぐらに刑務所行きになる国。

608 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 07:44:50 ID:xJuBc9+6
あげ

609 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 22:26:09 ID:Y562bmiA
よく船虫さんの話に出てくる「B既約」って何ですか?

610 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 03:37:11 ID:9hnpQXA1


外国人参拝権 まず、これから始めようや。

611 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 05:38:54 ID:Xzlx9t+N
おはよう

612 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 09:01:07 ID:x1dIgtAA
中国と韓国・北朝鮮の度重なる暴言に対し
謝罪と賠償を請求しる!

613 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 13:55:55 ID:uDUNMaLt
>609
国際人権規約の中を
社会権規約、自由権権と分ける。
前者がA規約、後者がB規約だったかと

614 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/18(水) 14:23:17 ID:Apm0rH+s
>>609

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/index.html

↑の

3.自由権規約(市民的及び政治的権利に関する国際規約)

ってのが、いわゆるB規約。

ただし、蟲ちゃんはちゃんと理解していないから、頓珍漢な書き込みをしている。

615 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 17:45:35 ID:cOJazOpb
609です。
>>613さんと>>614さん。
ありがとうございます。

あと・・・クレクレだけで申し訳ないが・・・
日本が戦争に負けた後、台湾、朝鮮半島の出身の人の国籍を
どう処置したかわかるところがあったら教えてほしい。

そして、俺が疑問に思っているのが・・・

>バカ。それは一般に定着してる語法における「国民」だろが。
>オレが前法規的といってるのは、法理念としての「国民」

この様に言っている船虫さんの書き込みで・・・
なんで一般常識より憲法が上位に来るんだ?って感じ
これは法学的にどうなの・・・教えて・・・
(船虫さんに反論しているわけでないので、他の方お願いします)


616 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/18(水) 20:01:26 ID:GkBTk6D9
>>615

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html

日本は↑のポツダム宣言を受諾して敗戦となった為、
台湾・半島における日本の主権放棄が確定しました。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

一応↑は、サンフランシスコ講和条約ですが、国際法的には
戦争の終結は条約を結んで領土・地位等を画定する為、この
条約によって台湾や半島に籍がある人は日本国籍が失効と
なりますた。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1965T025.html

また、↑の日韓基本条約第二条【旧条約の無効】 
 千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓民国との間
で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが
確認される。

において、半島出身者の日本国籍自体が無効となりました。
ちなみに大韓民国政府の立場は、半島唯一の合法的政権ですので、
南側の立場が変わらない限り、半島人が日本国籍を奪われたと言う
のは筋が通っていないんです罠。

以上が簡単な国際的な問題対する立場。 

617 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/18(水) 20:01:46 ID:GkBTk6D9
次に日本国内ですが、敗戦後半島系の人々が俗に言う
「戦勝国民」を僭称し、日本国民としての敗戦の責を放棄
したわけです。

まっ、ポツダム宣言を受諾した時点で半島と台湾の主権は
放棄することが決定していたわけだから、別に関係ないん
ですが。

サンフランシスコ条約を締結後、主権の放棄が確定しました。

ただ、日本に定住している永住者には、他の国の帰化志願者
より帰化が容易なんですが、帰化できないっていう人が多いの
もまた真実。

まっ、外国人で日本の参政権を得たいって考えている人の内、
まともな人は帰化を申請して、努力して日本人になって、日本人
としての権利を得るわけですが、努力をしない風見鶏な人たちも
いると言うのも事実であり、謝罪と賠償を求めるしか能が無いのは
笑えますね。



618 :蛆虫の無知を笑う会【蛆虫敗北記念】:2005/05/19(木) 06:43:23 ID:9jo16vFq
蛆虫の主張:
「民主主義の理念は治者・被治者の自同性」だから「被治者たる在日の参政権は認められるべき」というもの。民主主義の理念から演繹して、在日の参政権が自動的に認められるべきだ、というわけだ。
これが蛆虫の屁理屈の大前提となる。この恥ずかしい間違いを前提として、「国籍」や「国民」がど−たらこ−たらと偉そうに語っている。でも、前提が間違ってるのだから意味が無い(笑)。
で、この爆笑理論は、民主主義の本質に遡って議論を展開する私からすれば、ウスラバカの思考停止理論としか言いようが無いものとなる。


私の主張:
民主主義の理念を踏まえつつ、民主主義が歴史的所産であり、歴史的変遷を繰り返すものという本質にも言及して論を展開している。
そうすると、民主主義はどうあるべきかという問題は、その時々の人民が、その時々の社会情勢等を踏まえて、「(例:在日に参政権を認めること)が民主主義の理念に合致するか」という判断をすることによって解決していくもの。
で、在日に参政権を与えるべきか、については、今日の日本においてはそのような社会的合意は形成されていない(※)、という話。

私の主張は民主主義の基本を踏まえた常識的なものであり、蛆虫のような頭に蛆が湧いた救いようの無いウスラバカであっても理解できるはずのものである。
でも、蛆虫は理解できない、という理解しようとしない。
それはどうしてかと言えば、蛆虫は、在日参政権の議論をするときに上記で私が指摘した(※)のような話を避けたい気持ちがあるから。
民主主義の本質からして、本当に大事な議論は、「在日に参政権を与える土壌が日本で形成されたの?」という点にあるのは明らかであるが、こういう話になると、蛆虫にとって都合が悪いわけ(笑)。
在日の凶悪犯罪とか、反日教育の実態、拉致に関与した在日、拉致被害者家族に組織的嫌がらせをする在日、こういう話になっちゃうからね。
「民主主義の理念からして在日に参政権を認めるのは当然。以上。」。これだけ主張していれば都合の悪い話を避けることができる。しかし、この理論のアホさは既に論証済み。


619 :日出づる処の名無し:2005/05/19(木) 10:04:27 ID:F/4l6pSX
日本は法治国家である
    ↓
憲法は国民が国家にする命令に過ぎない(byミヤディー)
    ↓
従って外国人参政権を認めるか否かは日本国民が決める
    ↓
そもそも密航者は準犯罪者であるので参政権以前の問題である
    ↓
虫君、遁走w

ハイ糸冬了

620 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 02:43:48 ID:cuKQQswn
 正直、もう個別に対応しているんじゃ、埒があかないな。
 人権擁護法案、外国人参政権、脱北者受け入れ、韓国・中国への恒久的ビザ免除、、、
みんな、一つの流れだからな。
 もとを絶たなければ、次から次へと危険な売国法案を出し続けるだろうから、北朝鮮や
韓国、中国とつながっている売国左翼や日本国を内部から喰い尽くす層化や解同を根絶し
なければ、今と同じような戦いは何十年でも続く。。
 今年の国会がどういう結果に終わろうとも、いい加減対症療法的対応に終始するのでは
なく、今までタブーとされていた、日本を裏側から牛耳る闇の勢力に手をつけなければな
らないと思う。
 さもなければ、徒に戦力を消耗し、我々は追いつめられ、ついには日本は地上の楽園と
なり果てるであろう。。。

 タブーは皆が恐れているからこそ、タブーたり得る。皆で明るみに引きずり出せば、彼等は
もはやタブーたり得ない。
 今こそ彼等闇の勢力を日本から駆逐する、最初で最後のチャンスだと思う。

 勇気を出して日本の未来を守れ!!
 正しき者は、強くあれ!!
 One for All , All for One.


621 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 08:42:52 ID:rSPtLhc6
あげ

622 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/20(金) 18:57:30 ID:m4hAMgLo
>>585
>で、その誰が容認するのか、主語を聞いてるだけじゃん。

だから、「国会論議や裁判所に委ねてもかまわない」と言ってんだろが。
誰が主語かは自分で考えろ。
おまえら低脳が「従って外国人参政権を認めるか否かは日本国民が決める(>>619 )」などと
曲解するから、それを言わないだけ。
法治国家において、法的問題は、あくまで法律と事実に従って決められるもので、
「国民が決める」などとは言わない。国民が決めるのは法律そのものであって、
法律の解釈や運用ではない。これを認めれば自称「国民の意思」の独裁国家になる。
まったく当たり前の分別だが、おまえら低脳人間はこれを理解できず、低脳曲解に走る。
低脳人間の代表格である痔罠党は解釈改憲などといって、法治国家を否定するような真似を平気でやる。
解釈で改憲になるんだったら、法改正など必要ない。というより、法自体が必要ない。
「外国人参政権を認めるか否かは日本国民が決める」なんて脳の性能が著しく低い民族特有の妄言。
しかも、ここでは、その「日本国民」が誰かということが論点になってるわけだ。
まあ、まともな議論は脳の性能を上げてからってことだな(プ。

>>590-591
おまえら、どうして、そうガイシュツ丸出しの低脳発言を繰り返せるんだ?

623 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/20(金) 18:57:57 ID:m4hAMgLo
>>593 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>民主主義は歴史的な変遷を遂げていくものだあるから、将来的に在日に参政権が認められることもある。ただ、現在においてはそのような段階ではない。(おまえ)
>>民主主義の理念と合致しているなら、合意は時間の問題。 (オレ)
>これは反論なのだろうか?

だから、おまえとオレは「理念」ついての認識が違うっていってんだろが。
もちろん、オレが正しくて、おまえが間違ってる。
民主主義の「治者と被治者の同一」という理念は純粋なものであって、歴史的な変遷など遂げない。
ただ、これは規範(理想)であるから、歴史的段階において、「これで良し」とする政策が変わる。
何度も例に挙げた「一票の格差(平等)」にしても、現段階で良しとされた選挙区制度が
将来にわたって良しとされ続けるとは限らない。これは住民の移動を考慮しなくても言える。
投票の電子化など、状況が変われば、選挙区制度に「可能な努力の達成」が認められなくなることもあるだろう。
おまえは、この理想とそれが適用された実体(法制度)の区別が付かないだけ。
理念は理想や原則といった地位にあり、それ自体は不変。
「民主主義の理念に従えば、在日に参政権が認められる」ならば、
日本は在日の参政権を認めるよう努力することが求められる。
で、現に法案が提出されてる段階で、「その制度の実施は現実的に難しい」などと言えないし、
ましてや「認める」だけのことが出来ないなどと言うわけにはいかない。
これこそ時間の問題じゃん。

624 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/20(金) 18:59:20 ID:m4hAMgLo
>>594 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>>自然権たる人権の意味はあくまで「本来的にあった固有の権利」。
>>現実は、戦わないとなかなか認められないからといって、
>>「戦わないと認められない権利」となるわけじゃない。

>ここからも、「歴史的所産であり、理念を掲げて歴史的変遷を繰り返していくもの」という民主主義の基本的な理解の欠如が窺われる。
>「闘い」を「戦い」と平気で間違えているところからも分かる。
>自然権についても民主主義についてと同様の間違いをしている。
>「本来的にあった固有の権利」というのは、本当に人類の始原から当然のように自然権があったわけではない。
>これも歴史的な所産であって、歴史的な変遷をしていくもの。

ここからも、「歴史的所産であり、理念を掲げて歴史的変遷を繰り返していくもの」という民主主義の基本的な理解の欠如が窺われる。
「闘い」を「戦い」と表現したことに拘っているところからも分かる。
自然権についても民主主義についてと同様の間違いをしている。
「本来的にあった固有の権利というのは、本当に人類の始原から当然のように自然権があったわけではない」などとは言ってない。
これも歴史的な所産であって、歴史的な変遷をしていくものだが、
その所産が「この権利は自然にあった」と主張してる場合もある。

そもそも、全ての権利(法規)は人間が作ったフィクション。
フィクションに「元々自然界に存在したのか?」などという問いは愚問。
自然権が自身を「本来的な権利」と主張し、それを憲法等で認めてるんだから、
“正当なる”法の世界では、自然権は「本来的な権利」。歴史は関係ない。

下等人は法の基本も把握してないようだな(プゲラ。

625 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/20(金) 18:59:39 ID:m4hAMgLo
>>595 名前: 伏流水
>そっか、君の理論だと政府が認めていないのなら特権じゃないのか。

別に政府が認ればいいというわけじゃない。
おまえのは、「在日は犯罪者だから、参政権を認めない」ってなアホアホと同じなんだよ。
そんなことを言うなら、犯罪者であることを立証してから言えっての。
それに、低脳人がよくやる大げさな表現で「犯罪者」などと言ってもダメ。
ちょっと人を殺しただけで、大虐殺などと言い、「どこが大虐殺だ?」と問われたら、
「俺の中(用語法)では数人でも大虐殺」なんて答える下等人と同じだからな。
要するに、誰もが認める公式な定義で「特権」となってないとダメだってこと。

>>596 名前: 伏流水
>それにね、船虫が何をいおうが、「リスクマネジメント」の観点から在日に参政権を
>あたえることなどありえません。

妄想丸出しで、世間に対してまるで説得力がないね(プ。
こんなことを言い出すのは、本論でボコボコにされてる証左だな(プゲラッチョ。

626 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/20(金) 19:00:01 ID:m4hAMgLo
>>606 名前: 1942
それって、ここで論破されまくりの日本会議と一緒じゃん(プ。
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/QandA.htm

>>614 名前: バク ◆Zseml6E7q6
>ただし、蟲ちゃんはちゃんと理解していないから、頓珍漢な書き込みをしている。

何ハッタリかましてるんだ?このハゲ。
頓珍漢と言うなら、どこがどう頓珍漢か指摘してみろ、ハゲチャビン。

>>615
>(船虫さんに反論しているわけでないので、他の方お願いします)

おまえも何ヘタってるんだ?ドハゲ。

627 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/20(金) 19:00:58 ID:m4hAMgLo
>>616 名前: バク ◆Zseml6E7q6
>この条約によって台湾や半島に籍がある人は日本国籍が失効と

そんな国際法はねーよ。
北方領土を日本政府が放棄すれば、北方領土出身(戸籍が北方領土)の日本人(日本列島在住)は
日本国籍を失効されられるのか?

628 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/20(金) 19:01:18 ID:m4hAMgLo
>>618 名前: 蛆虫の無知を笑う会【蛆虫敗北記念】
>「民主主義の理念は治者・被治者の自同性」だから「被治者たる在日の参政権は認められるべき」というもの。
>民主主義の理念から演繹して、在日の参政権が自動的に認められるべきだ、というわけだ。
>私の主張:
>人民が、民主主義の理念に合致するか」という判断をすることによって解決していくもの。
>で、在日に参政権を与えるべきか、については、今日の日本においてはそのような社会的合意は形成されていない(※)、という話。

脳味噌の性能が著しく低い下等民族が、単純な演繹も了解できないだけじゃん。
相対性理論からは、「高速で動くものでは時間が遅れる」ことが演繹されるが、
高校のテスト(相対性理論は正しいと仮定)で、「時間が遅れる」に×を付ける低脳が多いのと同じ。
何度も言うが、合意は時間の問題だから、残念!
まあ、これでも下等人が犬程度の脳味噌は保有してると仮定してだが(プゲラ。

629 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 19:05:05 ID:49NlH/YP
キターーーーーーーー!!


630 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 19:06:35 ID:49NlH/YP
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113283443/l50

こっちも、よろしくです m(_ _)m
皆さんお待ちかねです

631 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/20(金) 19:23:05 ID:neSynSX1
>民主主義の「治者と被治者の同一」という理念は純粋なものであって、歴史的な変遷など遂げない。

私は「理念が歴史的に変遷する」なんて全く言ってない(笑)。
どういう読解力をしているんだ??勝手に人の主張を捏造しないで。

>「民主主義の理念に従えば、在日に参政権が認められる」ならば、
>日本は在日の参政権を認めるよう努力することが求められる。
>で、現に法案が提出されてる段階で、「その制度の実施は現実的に難しい」などと言えないし、
>ましてや「認める」だけのことが出来ないなどと言うわけにはいかない。
>これこそ時間の問題じゃん。

さすが思考停止のウスラバカ蛆虫。
私が以前指摘した「誤り」(>>593)を性懲りも無く繰り返している。
お前の説では在日の参政権は民主主義の理念から演繹的・自動的に導かれることになる。
そこには「努力」だとか「時間の問題」だとか介入する余地は無い。
そういった歴史的経緯を述べているのは、民主主義の本質を踏まえた私の立場。歴史的経緯を無視しているのが思考停止の蛆虫の立場。
私に反論するときにだけ自説を捨てるのはクルクルパーのする事。一度指摘された間違いは繰り返すな、ウスラバカ。

>何度も言うが、合意は時間の問題だから、残念!
>まあ、これでも下等人が犬程度の脳味噌は保有してると仮定してだが(プゲラ。

上記と同じ。

結局、いつもと同じで、反論じゃなくて私にちょっかいを出しただけ。中身が無さすぎるため、初見から5分以内でレス完了。全く味気ない。

632 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/20(金) 19:29:12 ID:neSynSX1
結局私の主張に合理性が認められるので、また貼って置く。蛆虫、反論できないのなら、黙ってろ。意味の無い書き込みはするな。

蛆虫の主張:
「民主主義の理念は治者・被治者の自同性」だから「被治者たる在日の参政権は認められるべき」というもの。民主主義の理念から演繹して、在日の参政権が自動的に認められるべきだ、というわけだ。
これが蛆虫の屁理屈の大前提となる。この恥ずかしい間違いを前提として、「国籍」や「国民」がど−たらこ−たらと偉そうに語っている。でも、前提が間違ってるのだから意味が無い(笑)。
で、この爆笑理論は、民主主義の本質に遡って議論を展開する私からすれば、ウスラバカの思考停止理論としか言いようが無いものとなる。

私の主張:
民主主義の理念を踏まえつつ、民主主義が歴史的所産であり、歴史的変遷を繰り返すものという本質にも言及して論を展開している。
そうすると、民主主義はどうあるべきかという問題は、その時々の人民が、その時々の社会情勢等を踏まえて、「(例:在日に参政権を認めること)が民主主義の理念に合致するか」という判断をすることによって解決していくもの。
で、在日に参政権を与えるべきか、については、今日の日本においてはそのような社会的合意は形成されていない(※)、という話。

私の主張は民主主義の基本を踏まえた常識的なものであり、蛆虫のような頭に蛆が湧いた救いようの無いウスラバカであっても理解できるはずのものである。
でも、蛆虫は理解できない、という理解しようとしない。
それはどうしてかと言えば、蛆虫は、在日参政権の議論をするときに上記で私が指摘した(※)のような話を避けたい気持ちがあるから。
民主主義の本質からして、本当に大事な議論は、「在日に参政権を与える土壌が日本で形成されたの?」という点にあるのは明らかであるが、こういう話になると、蛆虫にとって都合が悪いわけ(笑)。
在日の凶悪犯罪とか、反日教育の実態、拉致に関与した在日、拉致被害者家族に組織的嫌がらせをする在日、こういう話になっちゃうからね。
「民主主義の理念からして在日に参政権を認めるのは当然。以上。」。これだけ主張していれば都合の悪い話を避けることができる。しかし、この理論のアホさは既に論証済み。

633 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 20:04:30 ID:Qm7u7Ghq
1、地方一都市に在日を移住させる。
2、在日工作員議員の誕生。
3、この都市から勢力を拡大。
4、パチンコで得た金で国政を動かす。
5、北朝鮮の日本国会乗っ取り完了
6、純日本人政治家の濡れ衣による、逮捕、死刑。
7、日本人の非参政権採択。

民社党の考えそうなこった。

634 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 21:27:23 ID:zpOTiO5J
>>622
>「国会論議や裁判所に委ねてもかまわない」

「かまわない」ってw
現実問題として誰が「外国人も国民である」なんて主張を国会や裁判に持ち込むんだ?
おまえw?

635 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 23:18:29 ID:cuKQQswn
■「人権擁護は私たちに任せて下さい!」北朝鮮の国会議員意気揚々。

参考情報 日本に住む北朝鮮国会議員

現在在日朝鮮人のなかには6人の北朝鮮国会議員(最高人民会議代議員)
がいます。

徐萬述:朝鮮総聯中央本部議長
許宗萬:朝鮮総聯中央本部責任副議長
梁守政:朝鮮総聯中央本部責任副議長・現在日本朝鮮人商工連合会会長
張炳泰:朝鮮大学校学長
金昭子:在日本朝鮮民主女性同盟中央本部委員長・元愛知県本部委員長
朴喜徳:在日本朝鮮人商工連合会副会長・朝鮮総聯経済委員会副委員長

636 :伏流水:2005/05/21(土) 02:02:46 ID:cAY994d8
>625

私は、在日がすべて犯罪者などとは思っていないよ、優秀な人もいるし、まともなのも
いる。それに君の話の論点をずらしたいようだが税制上の優遇処置を撤廃しても構わない
かどうかを聞いているんだがね?そもそも在日が税制上の優遇処置を受けているにもかか
わらず参政権を要求するは、異様に高い生活保護の受給率などが普通の日本人にとって
は奇異に見えるよね。


>妄想丸出しで、世間に対してまるで説得力がないね(プ。
妄想ではないよ、君はもうオウム事件を忘れたのかい?少なくとも日本人を拉致した民族
と同一で反日的な民族、しかもすぐ群れたがる民族に対し国家としててリスク管理を行う
のは当然だと思うがね。オウムは「宗教」という特殊な環境にあってそういったことを躊躇
したことによりあのような惨事を引き起こしてしまった。おきてしまってからでは遅いのだ。
在日も今となってはそういったマネジメントの対象ということだ。

637 :日出づる処の名無し:2005/05/21(土) 06:00:46 ID:pw89AfaO
フナ公のバカキタ―

638 :日出づる処の名無し:2005/05/21(土) 12:15:54 ID:sKHUWLIM
>>622
>しかも、ここでは、その「日本国民」が誰かということが論点になってるわけだ。

おお、順調に壊れていってるなw
んじゃ日本は民主主義の理念との矛盾を容認して、外国人は国民に含まれないってことで。

639 :日出づる処の名無し:2005/05/21(土) 12:20:56 ID:sKHUWLIM
追加

>しかも、ここでは、その「日本国民」が誰かということが論点になってるわけだ。

で、お前は、純粋な民主主義の理念では外国人も国民に含まれる、としたうえで
外国人を国民に含まないことを容認される場合もある、と主張してきたんだろ?
「誰が」「どういう基準で」容認するのか聞いてるんだが逃げてばっかりなんだよな。

なぜ日本は矛盾を容認することを許されず、なぜ他国は容認することを許されるのか。
全く説明してないな。

640 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/21(土) 14:51:26 ID:rTcKP8De
http://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1988-18.htm

まあ〜、なんだな、↑の判例を理解できる脳ミソが蟲ちゃんにあれば、
蟲ちゃんの主張がいかに間違っているかってのが分かると思うがねえ。

ただ、この後の蟲ちゃんの書き込みは「判例なんか認めない(プ」
だろうと思われりw

ちなみにね、戦争後の領土等の確定は条約を持ってするのが
常識ですが・・・。まさか知らないなんて言わないよね。

641 :日出づる処の名無し:2005/05/21(土) 21:55:25 ID:8iatSVbR
そろそろ船虫は意見まとめてくれないかな?
ログを読み返して、論を拾って行くにも、半分くらいが罵倒してる文章なので、
途中で読む気が失せるんだが



642 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:08:16 ID:la+X7G4J
>>631 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>>民主主義の「治者と被治者の同一」という理念は純粋なものであって、歴史的な変遷など遂げない。
>私は「理念が歴史的に変遷する」なんて全く言ってない(笑)。

おまえさー。オレは

>>593 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>民主主義は歴史的な変遷を遂げていくものだあるから、将来的に在日に参政権が認められることもある。
>ただ、現在においてはそのような段階ではない。
>>民主主義の理念と合致しているなら、合意は時間の問題。
>これは反論なのだろうか?
>蛆虫のアホ理論は、「民主主義の理念から演繹すれば、自動的に在日に参政権が認められる」というもの。
>「合意は時間の問題」というのは、私の主張からすれば妥当な表現であるが、
>上記の如く゛民主主義の歴史的変遷の問題をすっ飛ばした゛蛆虫理論からすれば、このような言い方はできないはず。

に対して、

>>623 名前: 船虫Jr ◆.Tg2yBtH66
>民主主義の「治者と被治者の同一」という理念は純粋なものであって、歴史的な変遷など遂げない。
>ただ、これは規範(理想)であるから、歴史的段階において、「これで良し」とする政策が変わる。
>何度も例に挙げた「一票の格差(平等)」にしても、現段階で良しとされた選挙区制度が
>将来にわたって良しとされ続けるとは限らない。これは住民の移動を考慮しなくても言える。
>投票の電子化など、状況が変われば、選挙区制度に「可能な努力の達成」が認められなくなることもあるだろう。
>おまえは、この理想とそれが適用された実体(法制度)の区別が付かないだけ。

と言ったわけだが、どこがどうすれ違ってるのかよく考えてみろよ。

643 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:08:36 ID:la+X7G4J
まず、
>「合意は時間の問題」というのは、私の主張からすれば妥当な表現であるが、
>上記の如く゛民主主義の歴史的変遷の問題をすっ飛ばした゛蛆虫理論からすれば、このような言い方はできないはず。
において、前段と後段は相反する。
「合意は時間の問題」というのは、
“社会はその理想とする理念を掲げ、その理念を「正しい(善)」とし、
それに近接しようと努力する”
という基本に関して、努力によって越えるべき障壁が「小さなものであり、ほとんど問題にならない」を
意味する。これがオレの言う「合意は時間の問題」だ。つまり、

現在の制度(外国人参政権有り)→理想(理念)→障壁を越える努力→将来の制度(外国人参政権有り)

ということになる。
で、おまえはそれを、この意味では了承しないと言うわけだ。
そして、その理由として、障壁の大きさではなく、「民主主義の歴史的変遷」を挙げている。
これは一体何だ?
外国人参政権が民主主義の理念からの必然的帰結であることが理解されれば、
自動的に「将来の制度(外国人参政権有り)」へ向かうはずだろ?
それこそ時間の問題だ。
これを了承しないというのは、「外国人参政権が民主主義の理念からの必然的帰結ではない」と言うこと。
つまり、「将来の民主主義理念」と「現在の民主主義理念」は違い、
「現在の民主主義理念」は外国人参政権を帰結しないと言い張ってるわけだ(民主主義の本質=民主主義の歴史的変遷)。

ところがここに来て、

>私は「理念が歴史的に変遷する」なんて全く言ってない(笑)。。

などとのたまう。
結局、直接反論できないから、相反する主張を同時に言って誤魔化してるか、
法の基本(規範と現実の関係)も把握してないよう低脳ってことだな(プゲラ。

644 :1942:2005/05/21(土) 23:09:58 ID:OzDoJHpT
>>622
>その「日本国民」が誰かということが論点になってるわけだ。

馬鹿すぎて話にならん・・・・


645 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:09:59 ID:la+X7G4J
>>634
>現実問題として誰が「外国人も国民である」なんて主張を国会や裁判に持ち込むんだ?

おまえのように読解力が無く、短絡思考しかできない低脳がいるから、
この点を述べることが嫌だったんだよな。は〜〜〜あ(プ。
まあ、良く嫁。ここは、「外国人参政権が民主主義の理念からの必然的帰結であることが理解されれば、その後の
どのような制度が現実的に妥当かという問題は、国会論議や裁判所に委ねてもかまわない」ということだ。
「“定住”外国人も国民である」なんてのは既に解決してしまって、ここでは問題にならねーんだよ。
分かりやすく言えば、軍司令官からの作戦命令が出されて、それを部隊長が実現させる段階だ。
作戦に反対するヤツ(おまえら)にとっては、ほどんと半死の状態で、
往生際悪くウダウダと妨害工作するしかない状況だな。
こんな惨めな境遇に逃げ込んで、偉そうに反論してんなっつーの(プゲラ。

646 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:10:16 ID:la+X7G4J
>>636 名前: 伏流水
>私は、在日がすべて犯罪者などとは思っていないよ、優秀な人もいるし、まともなのもいる。

だったら、「在日には参政権を認められない」なんて話にならないだろっての。
ここで言う「在日」は全ての在日であって、一部の在日から、全ての在日は帰結しない。

>それに君の話の論点をずらしたいようだが税制上の優遇処置を撤廃しても構わない
>かどうかを聞いているんだがね?

だから、それが「特権」と呼べるような不公平なものなら、是正すればいいだろっての。
こんなことは参政権の問題とは関係ない。不当なら是正するのは当たり前。
おまえは、その不当性を何も立証できずに、「特権だ!不公平だ!」と叫び、
参政権の問題を歪めようとしている。
まるで筋違いなすり替えなんだよ。

647 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:10:28 ID:la+X7G4J
>>638
>おお、順調に壊れていってるなw
>んじゃ日本は民主主義の理念との矛盾を容認して、外国人は国民に含まれないってことで。

はあ?
鏡見ろ。壊れてるのはおまえだ(プゲラッチョ。

648 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:10:56 ID:la+X7G4J
>>640 名前: バク ◆Zseml6E7q6
>http://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1988-18.htm
>まあ〜、なんだな、↑の判例を理解できる脳ミソが蟲ちゃんにあれば、
>蟲ちゃんの主張がいかに間違っているかってのが分かると思うがねえ。

はいはい。またしても主張の間違いを指摘できないのね(プ。
既にボロクソに言われた判例持ち出して何言ってるんだか。
議論ってのは、既に否定されたものを正しいと決めつけて、
「これが理解出来れば分かる」というのではなく、
「これが正しい」と論証するもの。
バクはいつまでたっても幼稚園児なみのレスしかできないわけだ(プゲラ。

649 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:11:21 ID:la+X7G4J
>>641
まとめは、>>5-12に書いてある。
今は、偉そうなことを言いつつ、

・民主主義は、治者と被治者が同一とみなせる。
・在日は被治者である。
∴民主主義においては、在日も治者である(参政権を有す)。

を認めるような発言をしてるバカ(蛆虫の無知を笑う会とか)に、
「現実に法制度を改正するのは時間の問題だろ」と言って、
どうしてそんなに偉そうにしていられるのか問いつめてるとこだ。
このスレでは、主張の内容はほとんど変わっていない。
(低脳には察知できなっかったようだが、以前のスレでオレは国籍主義の定義を変えている)

650 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:13:03 ID:la+X7G4J
>>644
バカはおまえ(プ。

651 :1942:2005/05/21(土) 23:14:06 ID:OzDoJHpT
>>645
>「“定住”外国人も国民である」なんてのは既に解決してしまって

してないから させようと躍起になってるわけだろ?w在日はw
定住しているだけで権利がもらえるんなら 義務はどうするんだよ?
国籍持ってる韓国と日本が戦争に成ったら どっちの『国民の義務』を守るんだ?


652 :1942:2005/05/21(土) 23:20:59 ID:OzDoJHpT
船虫氏 逃亡?

653 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:21:05 ID:la+X7G4J
>>651
バカだな。「ここでは(当該レスの論点では)」ということじゃん。
そりゃ、スレも読んでないおまえにとっては解決してねーだろ。


654 :1942:2005/05/21(土) 23:23:38 ID:OzDoJHpT
>>653
ああ 日本の話じゃないんだw
このスレの中では 外人も国民なんだ へ〜

655 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/21(土) 23:25:01 ID:la+X7G4J
>> 654 名前: 1942

アホか。

オレは今からメシを食ってくるから、
それまでにスレを読んで、解決してないという反論をちゃんと、書いておくこと。

656 :1942:2005/05/21(土) 23:26:33 ID:OzDoJHpT
逃亡か・・w
9時過ぎて飯食うと太るぞw まあ毎日が日曜日の無職ヒッキーには時間の概念が無いんだろうけど

657 :蒼刃:2005/05/21(土) 23:36:20 ID:cp/dXlEA
国民に自虐教育をしといて、この法案はヤバすぎだろww 愛国心ナシ、政治への興味もナシ、朝鮮総連や支那のシナリオ通り。国を盗られるぞ、マジで。タイミング的には、まだ早い気がするが、ネットの普及で情報の封殺が難しくなってきたので焦ってるんじゃないか?

658 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 01:18:58 ID:ZXfIDJhb
>>653
>バカだな。「ここでは(当該レスの論点では)」ということじゃん。

解決してないだろw
純粋な民主主義の理念との矛盾を容認することを、なぜ日本だけが許されないのか、
早く説明してくれよ。

659 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:20:03 ID:vk78TWk/
蟲ちゃんさあ〜、君が貼り付けてきて自爆した
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/siryo.htm
と勘違いしているのかねえ〜。

http://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1988-18.htm
は、山口地方裁判所 1988(昭和63)年7月7日 
(日本国籍保有確認、損害賠償、謝罪請求事件、昭61(行ウ)6)
であり、日本本土(福岡県)で1944年に出生した朝鮮半島籍の男性の、
日本国籍を有することの確認を求めて提訴した物の判例なんですがねえ。

でさ、原告の主張ってのが蟲ちゃんの主張とほぼ同じなんだよね。

でも、判決は原告の要求を全て退けるですから・・・w

結果、蟲ちゃんの書き込みは電波であり、まともな人の書き込みを
理解できない脳ミソしか持っていないって事が証明されたでしょ。

あわれですねえ。

以下に、判例をコピペしておいてやるからちゃんと読みナ。


660 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:20:38 ID:vk78TWk/
 事実 原告Xは、一九四四年福岡県において、朝鮮人である両親から出生し、日本国籍を取得したが、
戸籍上は朝鮮の戸籍に登載されていた。出生以来日本に居住していたXは、一九五二年四月以降、日
本国と連合国との間の平和条約(以下「平和条約」という)二条(a)項の解釈にもとづく、法務府民事局
長通達(昭和二七〔一九五二〕年四月一九日付民事甲第四三八号「平和条約の発効に伴う朝鮮人台湾
人等に関する国籍及び戸籍の処理について」。以下「通達」という)により、外国人とて取り扱われてきた。
Xは、〈この取り扱いは国籍をみだりに奪われない自由を保障する憲法二二条二項に反し、通達によって
国籍を奪うことは憲法三一条にも反する〉と主張し、日本国籍を有することの確認を求めて提訴した。 

 原告はまた、〈原告を含む在日朝鮮人は、日本政府が右の通達によって本人の意思を無視して一方的に
その日本国籍を剥奪し、外国人とみなしたことにより、日本で生活していくうえで必要な諸権利を失い、種々
の不利益を被ってきた。その結果、原告の人格権は侵害され、多大の精神的苦痛をも被った〉と主張して、
国家賠償法一条一項にもとづき、被告・日本政府に対して一千万円の慰謝料の支払いを求めた。原告の主
張によれば、種々の不利益には以下のようなものがあるとされた。すなわち、〈@出入国管理及び難民認定
法の適用を受けるため、同法二四条の退去強制制度により権利としての居住権を拒否されており、また同法
二六条によって再入国の自由が保障されていないために、海外旅行の自由を享受しえないこと。A原告が成
人して以降に実施された各種の選挙における投票権を奪われたこと。B国民年金の加入を拒否されているた
め、老後の生活保障がなく、老後の生活の不安にさらされていること。C外国人登録法によって指紋押捺を
強制されるという犯罪者同様の待遇を受け、登録証の常時携帯、登録証の記載事項変更の登録およびその
更新申請を義務づけられるなど、生活上の不便と不利益を被っていること〉である。 




661 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:20:56 ID:vk78TWk/
 原告はさらに、次のように主張し、被告に対して謝罪を行うように求めた。〈@一九一〇年の日韓併合以来、
日本国は朝鮮に対する苛酷な植民地支配を行い、敗戦までに約二一万人もの朝鮮人を軍人として、約一五
万五千人を軍属として徴用し、各地の戦線に連行し、さらには二〇万人ともいわれる朝鮮人女性を欺き、従軍
慰安婦にするというきわめて非人道的行為を行った。A敗戦後、朝鮮人の軍人・軍属の中にB・C級戦犯に問
われた者がいるが、日本軍捕虜収容所で生じた連合軍兵士に対する虐待については、朝鮮人の軍人・軍属を
戦場に駆り出した日本国が責任を負うべきであるにもかかわらず、日本国は朝鮮人戦犯に対する補償を拒否
し、その責任を全うしようとしていない。Bさらに、広島・長崎への原爆投下により朝鮮人も被爆し、現在でも約
二万人を超える朝鮮人被爆者が病苦にあえいでいるにもかかわらず、日本政府はこれらの者に対する十分な
救済措置をとっていない。C日本政府は、朝鮮および朝鮮人に対して加えた不当な圧迫、侮辱および朝鮮に
対する戦争責任ならびに現在の在日朝鮮人に対する不当差別につき、現在まで全く陳謝したことがなく、した
がって、日本政府の代表が国会において、朝鮮と朝鮮人民に対する過去の非を陳謝し、非を二度とくりかえさ
ないことを誓約する意思の表明を行うことを願うのは、一人原告のみならず朝鮮人の総意というべきである。〉
 

662 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:21:32 ID:vk78TWk/
被告は、平和条約の発効にともない原告が従前の日本国籍を喪失したことを、次のように主張した。
〈@朝鮮は、一九一〇年の日韓併合条約によりその全領土が日本国に帰属することとなり、その構
成員たる朝鮮人に併合当時の住所地のいかんを問わず日本国籍が付与された。しかし、その戸籍
関係については、一九二二年に定められた朝鮮戸籍令によって、日韓併合以前から適用されてい
た民籍法により民籍に登載されていた朝鮮人はすべて、日本内地とは区別された外地たる朝鮮の
戸籍に登載されることになった。A平和条約二条(a)項は、「日本国は、朝鮮の独立を承認して、済
州島、巨文島および欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する」旨規
定し、右条項は、日本は朝鮮の独立を承認して朝鮮に属すべき領土に対する主権を放棄すると同
時に、朝鮮に属すべき者に対する主権をも放棄したものであり、朝鮮に属すべき者、換言すれば、
朝鮮戸籍令の適用を受けて朝鮮戸籍に登載されていたか、あるいは登載されるべき事由の生じて
いたことにより、日本の国内法上、朝鮮人としての法的地位をもつに至った者について、日本国籍を
喪失させることを意味する。B原告は出生当時、朝鮮戸籍令の適用を受け、朝鮮戸籍に登載されて
いたか、あるいは登載されるべき事由の生じていたことにより日本国内法上、朝鮮人としての法的地
位を有していた者であって、右地位は平和条約の発効により失われた。〉

663 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:22:08 ID:vk78TWk/
 これに対して原告は、次のように述べて反論した。〈@平和条約二条(a)項は、条約全体における
右条項の位置、内容、同条(b)、(c)項との対比などに照らすと、日本国の朝鮮に対する領土主権
の放棄のみを規定したものであって、在日朝鮮人の国籍処理については、日本と朝鮮との直接の
取決めに委ねられることが明らかである。すなわち、領土変更にともない、変更された領域の出身
者で旧領有国内に居住する者の国籍が当然に変更されるとする国際法上の原則はなく、領土主権
の帰属の変更にともない、どの範囲の領土関係者が国籍を変更するか、あるいは国籍の変更が法
上当然に生じるかなどの問題は、各個別に当事国間の条約によって決められるべき問題であって、
朝鮮が当事国になっていない平和条約によって在日朝鮮人の国籍に変動が生じることばありえない。
A何人も専断的に国籍を奪われない自由は、国際法上もっとも基本的な人権として認められ、世界人
権宣言一五条にもその旨規定されている。近代以降、領土割譲を取決めた条約の多くは、右の権利を
踏まえたうえ、国籍変更を受ける人々に国籍選択の機会を付与しており、それが先例となっている。日
本国は平和条約前文で世界人権宣言の目的を実現するため努力すると誓っていること、ならびに、在
日朝鮮人が日本に定住するに至った経緯を考え合わせると、平和条約二条(a)項について、在日朝鮮
人に対し、その主体的選択を無視して一方的に日本国籍を喪失させるような解釈は認められない。〉 



664 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:25:39 ID:vk78TWk/
 「明治四三〔一九一〇〕年八月二二日に締結され、同月二九日公布された日韓併合条約により、
従前韓国(国号を明治三〇年に大韓と改称したが、日韓併合に伴い朝鮮となり、日本内地とは区
別された異法地域として、台湾、南洋諸島、関東州とともに外地を形成していた。以下『朝鮮』とい
う。)の統治権に服していた朝鮮人(その範囲については、後にみるように民籍法による民籍に登
載されていた者である。)は、右併合当時朝鮮国内に居住の場所を有するか否かを問わず一律
に日本国籍を付与されることとなった。そして、明治四三年八月二九日に勅令三二四号『朝鮮ニ
施行スヘキ法令ニ関スル件』が、さらに明治四四〔一九一一〕年三月二五日に法律三〇号『朝鮮
ニ施行スヘキ法令ニ関スル法律』が公布され即日施行されたが、右法律には朝鮮における立法
事項は朝鮮総督府の発する制令により規定しうる旨及び日本内地に施行されている法律の全部
又は一部を朝鮮に施行する必要がある場合には勅令をもってこれを定める旨規定され、右法律
に基づいて明治四五〔一九一二〕年三月一八日には制令七号『朝鮮民事令』が公布され、同年四
月一日から施行されて内地に施行されていた多くの法律が朝鮮においても施行されることとなっ
たが、旧国籍法(明治三二〔一八九九〕年法六六号)については朝鮮においては施行されず、また
内地人と朝鮮人間の婚姻届出の手続を定めた『朝鮮人ト内地人トノ婚姻ノ民籍手続ニ関スル件』
(大正一〇〔一九二一〕年府令九九号)も、朝鮮は内地とその風俗、習慣を異にするため、朝鮮民
事令一一条において朝鮮人の親族、相続に関する事項については同条所定の事項及び別段の
定めのある場合以外は朝鮮の慣習によるものとされ、朝鮮に本籍を有する朝鮮人については朝
鮮民族本来の慣習の適用が認められていた。 

665 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:28:01 ID:vk78TWk/
 そして、戸籍関係についても、日韓併合前に朝鮮人について適用されていた民籍法を廃止し、
同法にかえて『朝鮮戸籍令』(大正一一〔一九二二〕年府令一五四号)が定められ、従前民籍に
登載されていた朝鮮人はすべて外地たる朝鮮の戸籍に登載されることとなったが、内地に本籍
を有する日本人は旧戸籍法(大正三〔一九一四〕年法律二六号)の適用を受けて内地の戸籍に
登載されることとその取扱いを異にし、内地、朝鮮、台湾に各別の戸籍制度を併立し、各戸籍は
内地人、朝鮮人、台湾人の各身分籍としての性格を有し、右各戸籍に登載されていた者は、身分
行為によりその身分に変動が生じない限り、他の地域に本籍を移転したり定めたりし得ないもの
とされ、国籍上は、朝鮮人も日本国籍を有する者ではあったが、戸籍上は、固有の意味の日本人
とは明らかに区別され、その居住地が朝鮮であるか内地であるかを問わず、日本人に対し特別な
地位に置かれた。 



666 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:31:32 ID:vk78TWk/
今次大戦における日本国と連合国間の戦争状態の終了とその戦後処理を目的として、昭和二六
〔一九五一〕年九月八日に締結され昭和二七年四月二八日午後一〇時三〇分をもって発効した
平和条約二条(a)項は『日本国は、朝鮮の独立を承認して、済州島、巨文島及び欝陵島を含む
朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。』と規定しているが、右条項が平和条
約第二章領域中の規定であって、同条約中、他に領土変更に伴う朝鮮人の国籍変更に関する
明文の規定は存しないところ、領土変更に伴って割譲地住民の国籍に変動のあることは国際法
上通例のことであり、しかもその場合にどの範囲の領土関係者が国籍変更の対象となるのか、
そしてどのような手続を経て或いは手続を経ずして法上当然に国籍の変更を生じさせるのかとい
う国籍処理の問題については、現在国際法上確立された普遍的な原則は存在しないから、国籍
の得喪については各国の国内法によるほか国際条約によっても定めることができるものというべ
きであるが、在日朝鮮人に関し、その国籍の得喪を定めた国内法或いは当事国間の条約はなく、


667 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:31:47 ID:vk78TWk/
この点に関し、平和条約は、昭和二〇〔一九四五〕年八月日本国が受諾したポツダム宣言八項の
『日本国の主権は、本州、北海道、九州及び四国並に吾等の決定する諸小島に局限せらるべし。』
との趣旨と同項により履行せらるべきものとされているカイロ宣言における連合国たる英・米・中国
の『朝鮮の人民の奴隷状態に留意し、やがて朝鮮を自由独立のものにする決意を有する。』旨の
表明をうけて、ポツダム宣言の受諾により日本国の主権が事実上及ばなくなっていた朝鮮の領有権
につき、日本国がこれを放棄して、その独立を承認したものであるから、平和条約二条(a)項の
『朝鮮の独立を承認』するとは、朝鮮の領土及び住民の日本国からの分離独立を承認することを意
味し、また、『朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。』とは朝鮮の領土及び住民
に対する日本国の主権による支配の放棄を含み、対人主権に基づく支配権の放棄は、日本国が朝鮮
人に付与していた日本国籍の喪失、いいかえれば朝鮮人民を日本国籍のもとにある桎梏から脱せし
めることも含むと解され、前記条項は、領土条項であるとともに朝鮮人の日本国籍喪失に関する規定
とみるべきである。

668 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:32:57 ID:vk78TWk/
そして、平和条約の発効により日本国籍を喪失した朝鮮人の範囲は、右の経緯に国籍を有するか否かの
問題は一義的に明確であることを要することを考えると、日韓併合後の日本国内法制上朝鮮人としての法
的地位を取得した者、具体的には、その居住地の如何を問わず朝鮮戸籍令に基づく朝鮮の戸籍に登載さ
れていた者をいうと解すべきである。 

 原告は、右判示のとおり、平和条約二条(a)項の効力によって日本国籍を喪失するに至ったものであり、
その国籍の喪失が民事局長の通達によるものではないから、右通達による国籍喪失手続が憲法三一条
に反する旨の原告の主張は理由がなく、また原告は……平和条約二条(b)及び(c)項との解釈上の不整
合をいうが、右(b)項に関しては平和条約発効後、当時の日本が台湾政府を中国の正統政府と認めて中
華民国との間に平和条約(昭和二七〔一九五二〕年条約一〇号)を締結した結果、台湾人の旧日本国籍喪
失の時期が朝鮮人のそれと別異に解されることとなったとしても、そのために平和条約二条(a)項に国籍喪
失に関する規定は含まれていないとしなければならないものではなく、また同条(c)項に関しても、その前提
となるポーツマス条約や千島樺太交換条約においてその地域の住民の国籍の変更を生じない扱いが当時
なされたことを受けて規定されているので、住民の国籍の喪失が重要な問題となる余地はさほどないと解さ
れるから、この点においても前記判示を左右しうるものではない。 




669 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:34:28 ID:vk78TWk/
 さらに原告は、(1)在日朝鮮人が、朝鮮が当事国となっていない平和条約の発効によって当然には
日本国籍を喪失することはない。(2)また日本に定住するに至った経緯及びその定着度から、在日朝
鮮人の主体的選択を無視して一方的に国籍を喪失させることはできない旨主張する。しかしながら、
(1)については平和条約二一条において、『朝鮮はこの条約の第二条、第四条、第九条及び第一二条
の利益を受ける権利を有する。』旨規定し、朝鮮は平和条約の当事国ではないものの、その利益を享受
すべき立場にあるところ、平和条約発効後において、日本図と朝鮮半島に成立した国家との間で在日朝
鮮人の国籍変更の問題について直接取り決めたことはなく、その間、日本国と大韓民国との間に締結さ
れた『日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条件(ママ)』(昭和四〇〔一九六五〕年条約二五号)
及び『日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定』
(昭和四〇年条約二八号)においても右の点について触れられていないものではあるが、平和条約の発
効によって日本国籍を喪失した在日朝鮮人が多数存在する事実をふまえ、後者の条約では、在日韓国
人が大韓民国国民であること及び永住許可を与えられても、日本法令の適用においては外国人とされる
ことが明定されていることをみればむしろ少なくとも大韓民国は平和条約二条(a)項につき前記……の解
釈を黙示的に承認しているとも考えられ、仮に、そうでないとしても、北朝鮮を含め、統一的に在日朝鮮人
の国籍変更を取り決めることは極めて困難な情況にあると認められるから、在日朝鮮人の国籍変更を将
来長きにわたって未確定の状態とすることは妥当でなく、朝鮮人全体を日本国籍のもとから解放し、自由
独立なものにしようとする平和条約二条(a)項の趣旨に則り、同条項の合理的解釈により在日朝鮮人の
国籍を決めるほかないというべきである。



670 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:36:01 ID:vk78TWk/
また(2)についても、たしかに先例として領土の帰属関係に変更を生じた場合に旧領有国内に居住
する者について国籍選択権を付与した事例(一九一九年ベルサイユ条約によって新しく独立国となっ
たポーランド、チェコスロヴァキア、ユーゴースラビアの領土地域の住民に認めた事例一九四七年
英国がビルマの独立を承諾するにあたって認めた事例及びドイツのオーストリア合邦無効に伴う国
籍処理に関し認められた事例等)が存し、世界人権宣言一五条二項は『何人も、ほしいままに、その
国籍を奪われ、又はその国籍を変更する権利を否認されることはない。』旨規定し、日本国も平和条
約前文において世界人権宣言の目的実現のため努力する旨誓っているものではあるが、世界人権宣
言自体、同宣言の遵守を誓う各国に対し法的拘束力を科しているとは解されないし、又、国籍選択の
権利が当事国間の条約の締結をまつまでもなく、国際法上本来的権利として認められているともいえ
ないうえ、前記のとおり、平和条約二条(a)項の眼目は、朝鮮人民を解放し、朝鮮を自由独立のものに
することであったこと、日本国内に在住する者がいかなる国籍を有するかは一義的に明確であることが
必要であることなどを併せ考えると、前記のとおり、国内法あるいは当事国間の条約において、在日朝
鮮人に関し、国籍選択を認める法的措置が定められていない以上、在日朝鮮人も朝鮮に属すべき人
として、平和条約二条(a)項により、一律に日本国籍を喪失したものと解せざるを得ないのであって、
このような法的措置が定められていないことを理由に、在日朝鮮人がすべてなお日本国籍を保有し、
或いは各人の意思に従って日本国籍又は朝鮮(韓国)国籍を選択し得るものと解する見解は採用し
えない。」 



671 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 06:37:19 ID:vk78TWk/
二 次に裁判所は、原告の慰謝料請求のうち、「原告が日本国籍を有するにもかかわらず、多年に
わたり日本政府から外国人として取扱われたことによって精神的苦痛を受けたことに基づく請求は、
前記……判示のとおり、原告の日本国籍保有の事実が認められないから、その余の点について
判断するまでもなく理由がな」いとし、「また、原告が朝鮮人同胞が今次大戦遂行のため強制連行
されたり、軍人、軍属として戦場に駆出されるなどして受けた被害について補償を怠っている等日本
政府の対応を見聞することによって精神的苦痛を被ったとして慰謝料を請求する点は、それが他人
の受けた被害について原告が独自に慰謝料の支払を求めるものであるとするならば、このような請
求は、……被害者の近親者等被害者と特別の身分関係、地位にある者であってはじめて認められ
るものであるところ、この点について原告の主張、立証がない」ため、認められないとした。そして、
「本請求を同胞が受けた被害を見聞したことによって原告自身の民族意識を侵害されたことによる
慰謝料と善解しても、右意識に対する被告の加害行為が存在しないことば明らかであるから、結局
原告の慰謝料請求は理由がない」とした。 

 最後に、原告の謝罪請求については、裁判所は次のような理由により却下した。「裁判所がその
固有の権限に基づいて審判することのできる対象は、裁判所法三条にいう『法律上の争訟』すなわ
ち、当事者の具体的権利義務ないし法律関係の存否に関する紛争であって、かつ、それが法令の
適用により終局的に解決することができるものに限られるところ、原告の右請求は、単に被告に対し、
過去の日本国と朝鮮との歴史的事実、或いは日本政府の対朝鮮政策、さらには在日朝鮮人が受け
ている差別という一般的な問題について、その評価と認識を求め、それに基づく意思表示を求めるも
のであって、原、被告間に存する具体的権利義務ないし法律関係の存否に関する紛争を問題とする
ものではなく、かつ、法令の適用によって終局的な解決の不可能なものであって裁判所法三条にいう
法律上の争訟にあたらないものといわざるを得ない。したがって、本請求にかかる訴えは、その訴えの
利益を欠く不適法なものといわざるを得ず、却下を免れない。」 


672 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/22(日) 07:44:23 ID:vk78TWk/
>>662が日本政府の見解、>>664->>671は判決文なんだけども、
この裁判の判例によって、在日さんたちの主義主張がボロボロ
かって事が示されるわけです。

しかも、この判例自体が「戦争の終結が条約を持って成す」事を
暗に示している物なんですが・・・w

また慣習国際法的に、条約によって国籍が変わることは十分ある話なのに、
それを分からないで、

> 627 名前: 船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 投稿日: 2005/05/20(金) 19:00:58 ID:m4hAMgLo
> >>616 名前: バク ◆Zseml6E7q6 
> >この条約によって台湾や半島に籍がある人は日本国籍が失効と 

> そんな国際法はねーよ。 
> 北方領土を日本政府が放棄すれば、北方領土出身(戸籍が北方領土)の日本人(日本列島在住)は 
> 日本国籍を失効されられるのか? 

なんて書き込むから笑っているんだよ。

まっ、蟲ちゃんがこれ以上恥を晒すのは可哀相だと思ったから
優しく書いてあげているんだけどねえ〜。

予定通り脳ミソが腐っているから理解できませんか?

673 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 10:56:25 ID:9vqVEzPo
つまりは、船虫の苦情内容自体、他の在日が喚き散らしたことの二番煎じであったということか。
製造メーカーのお客様相談担当者曰く『全て想定範囲内の苦情内容でした』ってやつですな。

674 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 11:15:09 ID:1VUK/Wr2
「民間防衛」スイス政府編
http://images-jp.amazon.com/images/P/4562036672.09.LZZZZZZZ.jpg

民主党っぽいのが本の中に出て来まスタ・・
”戦争のもう一つの様相”の章から「社会進歩党は国を裏切るだろうか」より引用。

社会進歩党は、その活動を禁じられてはいない。われわれの民主主義が禁ずることを欲しないのである。
思想の自由、結社の自由は我が憲法によって認められている。
(中略)いわゆる”自由”と呼ばれるものが、いつ、国を裏切る端緒となるかを知る必要がある。”自由”には
その恐れがある。
(中略)民主的伝統に反するイデオロギーを我が国に導入しようとする者は国益に反する行動をしているのだ。
しかしながら、今のところ社会進歩党は、疑わしくはあるが、決定的な反国家的活動の証拠をみせているわけ
ではない。

675 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 23:01:39 ID:nNVlUVdu
>>633
 奴らのやり口は、どこまでも汚い。。。

 これは、静かなる侵略、武器無き戦争だな。
 日本に神風が吹くことはあるのだろうか?


 テロ国家北朝鮮にパチンコ産業や層化、総連を通じて多額の資金援助を行っている
日本は、世界最悪のテロ支援国家だ。
 人権擁護法案は、『人権』の名のもと、朝鮮半島の反日勢力や、日本国民の財産を食
いつぶす童話の違法行為を野放しにする、世界最悪の『テロ支援法』だ!!

                 重ねて言おう
  
テロ国家北朝鮮にパチンコ産業や層化、総連を通じて多額の資金援助を行っている
日本は、世界最悪のテロ支援国家だ。
 人権擁護法案は、『人権』の名のもと、朝鮮半島の反日勢力や、日本国民の財産を食
いつぶす童話の違法行為を野放しにする、世界最悪の『テロ支援法』だ!!

国連が日本に注意したのは

 刑 務 所 な ど の お 役 所 の 差 別

です。私個人にまで権力が及ぶ法案は

 お 門 違 い 。

人権擁護法案推進派は、嘘とミスリードで反対派を萎えさせようとした。
お上から「国連のネタ使え!」って指示されたのかもね。
自分で調べれば反対派から反論がくることは、容易に想像できるはずだ。
 ミエミエの嘘を平然とつき通し、都合の悪いことにはダンマリを決め込む、どこまでも汚い推進派。。。

676 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 23:06:55 ID:VL3pexo/

■■ 韓国・朝鮮からの帰化者、既に30万人も ■■

・数字は1952年からの帰化者累計(それ以前は不明)
・現在の在日韓国・朝鮮人の人口は約63万人(うち特別永住者が約53万人)
・1995年以降、毎年約1万人のペースで帰化している
・帰化者が増える中、なぜか在日人口がほとんど減っていない
・帰化者の85%は日本人との国際結婚
・ダブル(ハーフ)も既に20万人近くいる
・韓国人の不法滞在者は今年1月で5万6千人
・ニューカマー、帰化者、ダブル、クォータ、まで合わせると約130〜200万人

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

ドンドン日本に帰化させて、日本人種、日本民族を滅ぼすのが半島人の狙い。

677 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 23:18:23 ID:Ru9sCxlU

▓▓▓▓▒░         ノ      ゚.ノヽ , /}
▓▓▓▓▓▓▓▒▒░  ,,イ`"     、-'   `;_' '
▓▓▓▓▓▓░▒▒░'' ̄         (,(~ヽ'~
▓▓▒░░▒▓▒░            i`'}
▓▒░ ░▓▓▓▒             | i'
▓▒░ ░▓▓▓▒         。/   !
▒   ░▒▓▓▒         /},-'' ,,ノ
▒   ░▒▒▓▒   _,,...,-‐-、/    i
▒░ ░░▒▒░ <,,-==、   ,,-,/
▒        {~''~>`v-''`ー゙`'~
▒░       レ_ノ
░         

678 :日出づる処の名無し:2005/05/23(月) 03:53:23 ID:tR+Oej9G
日本国憲法

第十条
「日本国民たる要件は、法律でこれを定める。」 ※ポイント:法律≠解釈

第十一条
「国民は、全ての基本的人権の享有を妨げられない。
この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことの出来ない永久の権利として、
現在及び将来の国民に与へられる。」 ※ポイント:国民=日本国民

国籍法

第一条
「日本国民たる要件は、この法律で定めるところによる。」 ※ポイント:憲法十条の国民の要件を決める法律=″草ミ法

日本国民=国籍法の要件を満たす国籍保有者全て

終了。


679 :日出づる処の名無し:2005/05/23(月) 11:55:36 ID:EfmP9MKx
明日24日の自民党の政調審議会で人権擁護法案が電撃提出されて一気に了承される可能性が出てきました。

古賀誠議員がそのように画策して与謝野政調会長に迫っている模様。
もう古賀はなりふりなんか構っていないみたいだ。
与謝野に対してありとあらゆる揺さぶりを仕掛けているらしい。
また、法務部会としての文句が出ないように平沢にも色々と仕掛けているらしい。
みんな、電凸メル凸FAX凸よろしく!
俺もやるからみんなもやってくれ!

日本の未来がかかっているぞ!!


680 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/23(月) 13:51:40 ID:R4YSvKGk
>>656 名前: 1942
いいから、反論かけよ、デブ。
それとも、下等人にとっての反証とは、
>定住しているだけで権利がもらえるんなら 義務はどうするんだよ?
>国籍持ってる韓国と日本が戦争に成ったら どっちの『国民の義務』を守るんだ?
こんなんか?
こんな疑問符のついたキモい感想文で反論になると思えるか?下等人ってのは?
まあ、下等人の知能はこの程度なんだろうけどな(プゲラッチョ。

681 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/23(月) 13:52:06 ID:R4YSvKGk
>>658
>解決してないだろw

だから、スレ全体じゃなくて、「当該レス」だっての。
あの議論は、「仮に解決したと仮定するなら、国会論議や裁判所に委ねてもかまわない」、
あるいは、オレの反対者にとっては、「それは認めるにしても、現実には無理」というものだっての。
「しなてない」じゃなくて、「した」と仮定した話なわけ。

682 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/23(月) 13:52:40 ID:R4YSvKGk
>>659 名前: バク ◆Zseml6E7q6
>http://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1988-18.htm
>は、山口地方裁判所 1988(昭和63)年7月7日

さすがバク。バカ杉。
その件は、http://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1990-2.htmと同じで、
過去にさんざんボロクソに言われてきたヤツじゃん。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108354801/518
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105303318/469-
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107662331/148-
しかも、おまえも出没してんの。
おまえ、この時何が議論されてるのか何も理解できなかったのか?
それとも、高裁はボロクソに言われたが、地方なら大丈夫だとでも思ったか?(プ。

つーか、そもそも、憲法論議なのに、判例をコピペしただけで、
相手の主張が間違いになると思えるところが、バクのバクである所以だな。
なんか張り切ってコピペしまくってるし。
いいか、首相の靖国参拝を合憲だと主張する者に、
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/sosyou2004.html
などを貼れば、相手は「俺が理解できてなかった!」と言って間違いを認めるのか?
「そんなの知ってる!」と言われるか、せいぜい「だから何?」って言われるだけじゃん。

バクは以前からすっとこの調子のバカを丸出しにしてきてんだもんな。
前はゴ板で大恥じかいてたし。
まあ、こんなことを言っても、何も了解しないのも、バクがバクである所以だがな。

683 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/23(月) 13:54:11 ID:R4YSvKGk
>>678
日本国憲法

第十条
「日本国民たる要件は、法律でこれを定める。」 ※ポイント:法律≠解釈

第十一条
「国民は、全ての基本的人権の享有を妨げられない。
この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことの出来ない永久の権利として、
現在及び将来の国民に与へられる。」 ※ポイント:国民=日本国民

国籍法

第一条
「日本国民たる要件は、この法律で定めるところによる。」 ※ポイント:憲法十条の国民の要件を決める法律=″草ミ法

日本国民=国籍法の要件を満たす者全て
(仮)国籍法の要件=明治以降に日本に来た朝鮮人

低脳。
ーーーーーーーーーーーーーーー
おまえの主張は単純な国籍主義で、
「国籍法の要件=明治以降に日本に来た朝鮮人」などとなっていたとしても、
国籍法は違憲になり得ないとするもの。>>5-12でさんざん否定済み。
そもそも、憲法理念に合致する正しい「国民指定」は何か、国籍法の指定ははたして正しいのか
と言うことを議論してるのに、国籍法を提示して解決したと思える脳味噌が貧弱すぎ。

684 :日出づる処の名無し:2005/05/23(月) 14:23:25 ID:bfJwJmQm
憲法を無窮の聖典扱いにして下位法を貶めるのはやめろ。

685 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/23(月) 14:57:30 ID:RjVgEmdx
蟲ちゃんさあ〜、両方の裁判で原告の訴えを退けているって事は、
在日の人達に日本国籍が今現在有るってのがお門違いだって事。

つまりこのおっちゃんは控訴しても棄却されたわけだ。

簡単に書くと、山口地裁の判断を広島高裁が支持したって事。

つまり、この件は違う判例が続かない限り、判例として支持される。


あとね、小泉首相の件は、福岡地裁のみの判例であり、その後の
裁判の判例に影響が出ていないため意味が無いんですがねえ。


まっ、簡単に書くと、同じような案件の裁判が起こった場合、
多くの裁判所で判断された判例じゃないと意味が無く、少数派の
判例は意味が無い。

あとさあ、損害賠償請求を退けられているんですがねえ〜。
福岡地裁の判例でも。

簡単に言うと、損害賠償請求で金を取れないって事は実質敗北なんですが・・・w

686 :日出づる処の名無し:2005/05/23(月) 17:27:19 ID:PvUebfEv
>>681
いいから、

>純粋な民主主義の理念との矛盾を容認することを、なぜ日本だけが許されないのか、

これに答えてくれ。

687 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/23(月) 18:41:02 ID:R4YSvKGk
>>684
はあ?最高法規なんだから、国籍法ごときをボコれるのは当たり前だろ。

688 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/23(月) 18:42:26 ID:R4YSvKGk
>>685 名前: バク
>蟲ちゃんさあ〜、両方の裁判で原告の訴えを退けているって事は、
>在日の人達に日本国籍が今現在有るってのがお門違いだって事。
>あとね、小泉首相の件は、福岡地裁のみの判例であり、その後の
>裁判の判例に影響が出ていないため意味が無いんですがねえ。

コイツほんとバカだな。
じゃあ、公的か私的かという論点に関して、福岡まで公的が優勢で、
その後、大阪二次で私的とされたわけだが、
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/sosyou2004.html
私的と主張する憲法学者(弁護団とか)は、福岡の時点で、
そろいも揃って、「オレ達は理解が甘かった。参拝は公的だ」と自説の訂正をし、
その後、大阪二次で、「いや、そうじゃなかった」と再び自説を変えるのか?
こんなん、ぜんぜん法学者である必要ねーじゃん。
だいたい、福岡の時点で、憲法学者は全て、「小泉の参拝は公的」なんだから、
どうして大阪二次で私的なんてことになり得るんだ?
違憲かどうかにしても、もし、その後の判決に違憲判定が続けば、おまえのようなウヨ厨も
そろいも揃って、「オレ達は理解が甘かった。参拝は違憲だ」となるのか?

おまえは、権威を排除すべき学者的態度(2ch議論もすべてこれ)と、
裁判等の現状を尊重すべき政府的態度(あるいはただ現状を言っただけ)を混同してる。バカすぎ。

689 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/23(月) 18:44:18 ID:R4YSvKGk
>>686
>>純粋な民主主義の理念との矛盾を容認することを、なぜ日本だけが許されないのか、
>これに答えてくれ。

おまえは議論をゴチャゴチャにすんなよ。
「解決してないだろ」に対応する「問題」は、レスの筋から言えば、
「民主主義の理念との矛盾するかどうかという問題」だぞ。
オレは「これが解決し、在日参政権を認めないこと(在日を国民としないこと)は
民主主義の理念と矛盾すると認知されたなら(仮定だぞ)、後は適当でかまわない」と言ってるわけ。
日本の現状でもこのような同意は得られてないのに、どうして他の国では既に
何らかの集団の存在が民主主義の理念に反すると認知されてると想定できるんだ?

690 :日出づる処の名無し:2005/05/23(月) 19:39:16 ID:9ziPnCrP
もはや誰にも相手にされなくなった沖縄在住の精神障害者がいるスレ
はここですか?

691 :日出づる処の名無し:2005/05/23(月) 19:44:31 ID:EfmP9MKx
在日と同和の特権を排除することによって、

在日の生活保護で一兆円と同和の連中も含めた取っぱぐれてる
税金その他公的資金で十数兆円は確実に黒字になるな。
凶悪犯罪軽犯罪は確実に三割減。
政治の腐敗もかなりなくなる。どう考えても良い事だらけだな。

在日韓国人の犯罪史
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/10137/1069985528/

財政再建の観点から見てもそうなんだよね。

 日本から奴らを排斥するだけで、増税無し、消費税撤廃でも財政黒字化
確実だよ。
 北朝鮮経済制裁の議論でパチンコ産業の話が全く出てこないのが、日本が
如何に朝鮮勢力に侵されているかの象徴。
 だいたい脱北者の朝鮮人が、国民年金の倍以上の金を国から受け取っている
現実って、どうよ?
 このままだと、日本は骨の髄までしゃぶり尽くされるゾ。


692 :日出づる処の名無し:2005/05/23(月) 20:09:10 ID:LH9tXaye
在日朝鮮人って「なに人」なの?

693 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/23(月) 22:39:42 ID:RjVgEmdx
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/6B1A20702CD30FC949256F9D001A8CB3/?OpenDocument
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/C12DD1AB8B417CEB49256E4D0008B1EE/?OpenDocument
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/6D9D1974B2F36AAD49256DB2000444C7/?OpenDocument

上の3つは、小泉総理の靖国参拝に関しての各地裁の判決な。

「以上によれば,その余の点について判断するまでもなく,原告らの請求は理由
がないからこれをいずれも棄却することとし,主文のとおり判決する。」

全ての判例に上の文章が入っているんですがねえw

一応分かっていると思うけど、この裁判は慰謝料を求めた
民事訴訟だからな。

原告側が慰謝料と弁護料取れない時点で負けだし、訴え自体が不当なんだな。

しかも福岡の判例は、請求棄却されている為、勝った筈の被告側が
判決文に不服があるのに高裁に控訴することもできないと言う事で、
かなり問題になった判例だ罠。

ついでに書いておくと、原告側は控訴しなかったような記憶があるけどねえw

蟲ちゃんのちっこい脳ミソでも分かるように書いてあげるけど、
裁判での請求棄却は、原告側の主張が電波だってのとほぼ一緒だからな。






694 :伏流水:2005/05/24(火) 00:49:39 ID:XN1kEfbx
憲法は常識を超えることはできませんよ、船虫君。

在日に選挙権なんて、リスクマネジメント的に不可ですね。

日本政府もようやく、考えるようになったらしいが。まだまだだなー

是非、日本人になってから問題を提起してください。


695 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 00:58:16 ID:p1Iia5fx
>>689
弱気になるなよw

>「民主主義の理念との矛盾するかどうかという問題」だぞ。
>オレは「これが解決し、在日参政権を認めないこと(在日を国民としないこと)は
>民主主義の理念と矛盾すると認知されたなら(仮定だぞ)、後は適当でかまわない」と言ってるわけ。


んじゃ結局、矛盾を容認するかしないかは主権者の判断ってことでいいじゃないかw
その割には >>568に対して>>569で悪態ついてるけど。

696 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 07:40:18 ID:3LK/4sF/
バカ虫必死だな

697 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 08:14:53 ID:FMhSysXX
>>691
>>694
日本人が知らない“在日韓国・朝鮮人の優遇制度”

●五箇条の御誓文
簡単に言うと、在日朝鮮人で商売をしている人は自分達で作っている商工会で、
税金関係の問題を処理していいということであり経費の認定も自分達で勝手にできる。
国税庁ノータッチ。つまり脱税し放題。だからこそ商売人には金持ちが多い。

●在日韓国朝鮮人の就業率と生活保護
在日朝鮮人の方たちには、毎年莫大な生活保護費が支給されています。
日本に永住する在日韓国・朝鮮人の実に約64万人中、約46万人が無職であるとされています。
生活保護を受けているのはおよそ14万2千人。
約18人に1人は生活保護受給者であり彼らの生活費は日本人の税金によって賄われています。
生活保護、月間:80,000円、家賃:42,,000円、合計124,000円も我々の税金で賄われています。
総額はなんと毎年、一兆円をこえているのです。税収が四十兆しかないのにです。
日本の生活保護受給者のほうが人数が多いにもかかわらず在日の方たちのほうが総額では
大きな金額を受け取っているのです。つまり日本人よりかなり優遇されています。
彼らは被差別者どころか日本人とは比べ物にならないほど恵まれた特権階級であります。
帰化申請を嫌がるのは帰化してしまうと既得権(五箇条御誓文・生活保護等)を全て失うからです。

それにもかかわらず、彼らが外国人参政権を求めているのは、
特権階級としての既得権を失わないまま日本に内政干渉したいからです。

698 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 12:34:24 ID:5OhJdEgf
クズとも言えない人種だな。
日本人は紙くず(反故=書き損じた紙)だって再利用できるのに香具師らはどうにも使えねーな。
む し ろ 有 害 人 種

悪いことは言わない、半島へ帰りたまえ。
そして二度と我が国土を侵す事なかれ。

699 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/24(火) 13:59:00 ID:e/SmD7g5
>>693 名前: バク ◆Zseml6E7q6
>原告側が慰謝料と弁護料取れない時点で負けだし、訴え自体が不当なんだな。

馬鹿だな。傍論だとかって誤魔化したって逃げられねーよ。
オレはおまえの真偽と権威の混同を馬鹿してるんだから、
傍論が気にくわないなら、別のもんだっていいわけ。
東京裁判を日本が認めたと仮定して、「それで言論人は認めるのか?」とやってもいいし、
おまえの上の妄言を使ってもかまわない。
おまえは「訴え自体が不当」と言い張ってるわけだが、
被告の訴えとは例えば「内閣総理大臣として靖國神社に参拝したことは違憲である」だ。
おまえは、こう訴えること自体が不当だと言い張る。
しかし、実際は「判決は不当であり、参拝は違憲」と上訴してもかまわない。
最高裁まで行ったとしても、依然として「訴え自体が不当」なんてことにはならない。
日本には弾劾制度あるんだから、当然のこと。
ましてや、2chのような言論の場で、真偽を追求するには、
「判決は不当であり、参拝は違憲」という主張はなんら制約を受けない。
判決は憲法ではないし、主権者は裁判官ではなく、国民なんだから、
裁判官が白だと言えば白が“正しい”としなければならない理由はない。
「判決文を出せば、『オレ達は理解が甘かった』と自説の訂正をするはずだ!」
なんてのは単なるアホ。

700 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/24(火) 13:59:31 ID:e/SmD7g5
>>694 名前: 伏流水
>憲法は常識を超えることはできませんよ、船虫君。
>在日に選挙権なんて、リスクマネジメント的に不可ですね。

はいはい。反論に窮した下等人は抽象論と妄言で対抗するしかなくなったわけね。
まあ、下等人にとっては毎度のことだね(プゲラ。

701 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/24(火) 14:00:12 ID:e/SmD7g5
>>695
おまえも分からず屋だな。

>>オレは「これが解決し、在日参政権を認めないこと(在日を国民としないこと)は
>>民主主義の理念と矛盾すると認知されたなら(仮定だぞ)、後は適当でかまわない」と言ってるわけ。
>んじゃ結局、矛盾を容認するかしないかは主権者の判断ってことでいいじゃないかw

矛盾だと認知されてるのに、それを容認って何だよ?
結局、表現で分があるように見せかけてるだけで、実際は絶望的じゃん。
しかも、この時点で、在日も主権者と理解されてるわけで、
人権問題で多数者を優先させる愚は、下等人であろうとも把握してるヤツは多い。
つーか、現実の論況に即して、どういう勝機が見いだせるのか言ってみ。

>その割には >>568に対して>>569で悪態ついてるけど。

そこで言ってる通り、実際はまるで非常識じゃん。

702 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:06:11 ID:p1Iia5fx
>>701
>矛盾だと認知されてるのに、それを容認って何だよ?

おいおいw >>494
「また、法律に求められる利便性から、例外を容認せざるを得ない場合もある。」
と述べてるのはお前だぞ?

703 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:06:16 ID:NV2ysoyo
>>701
うっとうしいな
こんなくだらねぇこと書き込んでる暇があったら
仕事探せや堀川。


704 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:08:45 ID:XIpR3id9
喧嘩は止めろ
日韓友好!

705 :蛆虫の無知を笑う会 :2005/05/24(火) 18:36:13 ID:ai8WzWFX
蛆虫の理論は「民主主義の理念は治者・被治者の同一性だから、被治者たる在日にも参政権が認められるのが当然」というもの。他のスレッドでも繰り返し同じ事を言っている。

これに対し私の理論の前提は、「民主主義は歴史的所産であり、歴史的変遷を繰り返すこと 民主主義の掲げる理念は、歴史的変遷の中で達成されていくものであり、それは、その時代の社会状況を踏まえた人民の判断や、歴史的な事件などが契機となる」というもの。
在日参政権の問題も、それを認めることが「民主主義の理念=治者・被治者の同一性」に合致するかと言う人民の判断の歴史的変遷の問題。
「理念が変遷する」なんてどこにも書いていないし、そんなことを思ってもいない。蛆虫は勝手に他人の説を捏造する卑怯なクルクルパー。
変遷するのは、民主主義の中身。成熟していくべきだが、戦争などの歴史的事件によって後退することだってありうる。何も難しい話ではない。ごく常識的なこと。
社会状況の変化によって定住外国人に参政権が付与されることになるかもしれないし、18歳になれば参政権が与えられるかもしれない。それを認めることが民主主義の理念に合致するという合意ができることがその前提となる。

蛆虫は、一貫して「民主主義の理念→在日参政権が認められる」と言っていたはずなのに、私の上記のような理論を踏まえた批判を受けて、「じゃあ、在日参政権は時間の問題だな」との「捨てゼリフ」を吐いてきた。


706 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/24(火) 18:40:48 ID:ai8WzWFX
第一におかしいのは、蛆虫の当初の演繹理論と、「時間の問題」という反論はかみ合っていないこと。
時間の問題、すなわち私が言ってきた歴史的変遷を問題としている。
蛆虫説では、歴史的経緯など無視して(実際、今までそういう話をして無かった)、理念から自動的に認められるんだと言い張ってきたはずなのに、
突如私の指摘を受けて上記のマヌケな反論をしてきた。しかし、蛆虫が自説を変更する場合を除いて、そのような反論は無意味である。

第二。第一の矛盾は別として、「時間の問題だ」という点を考えてみる。
この場合、蛆虫が「時間の問題だ」とする理由は、
「在日参政権が理念に合致しているから、もしくは、理念に合致しているから合意は容易に形成されるため」。
しかし、合意は理念に合致するから形成されるのではない。
社会情勢などを踏まえて「理念に合致するか」という合意を人民が形成「していく」ことによって民主主義の変遷が実現していく。
これこそ、歴史的変遷、すなわち時間(長短は別として)の問題である。
「時間の問題」、すなわち歴史的変遷の問題だと言っているのに、その理由部分は、蛆虫の当初の「理念からの演繹理論」そのまんま。
よって、「理念に合致しているから、在日参政権は時間の問題だ」、これは前半と後半が矛盾していることになる。

・蛆虫の前提とする考えからすれば、私に対して「時間の問題だ」と反論することは自説の立場と矛盾することになる。
・「時間の問題だ」の理由として「理念に合致しているから」とするのは、矛盾している。

矛盾の重層構造(笑)。こういう文章を天然で書けるなんて、ある意味凄い。蛆虫って、泥酔しながらレスしてんのかな?支離滅裂でパラノイアの書いた文章みたいなんだが。
とりあえず、大前提として、私が「民主主義の理念が歴史的変遷をする」と言っている部分をきちんと摘示してくれない?それができないのなら、私の説を勝手に捏造したことを謝罪すること。


707 :伏流水:2005/05/24(火) 20:16:57 ID:7kwRebgx
>700
反論に窮したのは君だろ、笑。なぜなら私のような考え方の日本人が大多数たから。太平洋戦争あたりからいる在日は外国人、それは君たちが革命でもおこさない限り覆らないよ。君をみてると在日に『帰れー』と言ってるやつの気持ちもわかないではないね。


708 :伏流水:2005/05/24(火) 20:17:05 ID:7kwRebgx
>700
反論に窮したのは君だろ、笑。なぜなら私のような考え方の日本人が大多数たから。太平洋戦争あたりからいる在日は外国人、それは君たちが革命でもおこさない限り覆らないよ。君をみてると在日に『帰れー』と言ってるやつの気持ちもわかないではないね。


709 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 20:20:14 ID:3LK/4sF/
>>700在日朝鮮人が日本国民バカですか?

710 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/24(火) 22:48:40 ID:5w7Bb9TL
蟲ちゃ〜ん、私が判例をコピペしてあげたのは、
君の主張がいかに現実離れをしているか他の人に
示す為であり、蟲ちゃんが私のカキコに頓珍漢な
レスを示せば示すほど、蟲ちゃんの脳ミソが腐って
いる事を世に知らしめるだけなんだが・・・w

まあ、何だな、都合の良い立場だけを得ようとしてきた
風見鶏的民族には、理解できなかったんだろうな。


もう一寸さ、最初から最後まで矛盾しない書き込み
しておくれよ。

見ていて可哀相になってくるよ。




711 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:13:30 ID:Wdo724Bl
虫、答えれ。

>>692 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2005/05/23(月) 20:09:10 ID:LH9tXaye
>>在日朝鮮人って「なに人」なの?

おまえは「なに人」のつもりだ?

712 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:59:54 ID:fcbOk82e
フナムシ袋叩きだね。
まあ、始めに結論ありきで構築した理論なんて、こんなものだよね。
最近は、ルソー先生を持ち出さない、みたいだね。
旅行者にも微微たる参政権とか
法規を守る事=被治者=参政権発生=徴兵されるのもやむを得ず
みたいな面白い事を言ってください
最近はパワーが足りないよ

713 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 01:44:42 ID:xVh1tPk4
>>712
過去、『スンニ派』がどうしたこうしたなんてのもあったなw
確かに『あの頃』の船虫はアホアホパワー全開で今よりずっと面白かった。
最近の船虫は新ネタ披露も皆無だし、精進が足りない。



714 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 05:34:16 ID:nbyDNm7g
バカ虫カモ―ン

715 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 11:58:16 ID:8JbA431O
ああいえばじょうゆう

716 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 12:44:29 ID:4ON9oDnF

★民団の代表が外国人記者団にぶちまけた驚異的内容!?★ ↓

487 :マンセー名無しさん :2005/05/25(水) 00:07:21 ID:ckJJ+wUy
チャンネル桜で放送された在日の会見をキャプしてテキストとともにサイトにあげました。

在日韓国青年会記者会見での在日の(とんでもない)主張!
http://www.geocities.jp/thrash_west/index.html

717 :左派国民:2005/05/25(水) 13:29:18 ID:XCSyxJMq
消すな、国民の声、他のところに流すぞ、2ちゃんの悪いことw

718 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/25(水) 15:23:27 ID:I9ffWF3J
>>702
>「また、法律に求められる利便性から、例外を容認せざるを得ない場合もある。」
>と述べてるのはお前だぞ?

だから、それと、
>んじゃ結局、矛盾を容認するかしないかは主権者の判断ってことでいいじゃないかw
は読んだ印象がぜんぜん違うだろ?
前者は例外処置であって、それを期待するのは絶望的な戦術。
しかし、後者はおまえらがどうにでもできるように読める。
これを、
>結局、表現で分があるように見せかけてるだけで、実際は絶望的じゃん。
って言ってるわけ。
いい加減、理解しろ。

>>703
ここはおまえのような精神異常のニートが来るとこじゃねーよ。
便所スレで大便たれてろっつーの。

719 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/25(水) 15:23:54 ID:I9ffWF3J
>>705 名前: 蛆虫の無知を笑う会
くどいやっちゃな。

>これに対し私の理論の前提は、「民主主義は歴史的所産であり、歴史的変遷を繰り返すこと
>民主主義の掲げる理念は、歴史的変遷の中で達成されていくものであり、
>それは、その時代の社会状況を踏まえた人民の判断や、歴史的な事件などが契機となる」というもの。
>在日参政権の問題も、それを認めることが「民主主義の理念=治者・被治者の同一性」に合致するかと言う人民の判断の歴史的変遷の問題。
>「理念が変遷する」なんてどこにも書いていないし、そんなことを思ってもいない。蛆虫は勝手に他人の説を捏造する卑怯なクルクルパー。
>変遷するのは、民主主義の中身。成熟していくべきだが、戦争などの歴史的事件によって後退することだってありうる。

前段を普通に読めば、「民主主義という規範は歴史とともに変遷する」としか読めない。
要するに、「民主主義の内容(中身)は変遷する」あるいは、単に「民主主義は変遷する」だ。
が、おまえはこれを「民主主義の理念は変遷する」と言う意味では言ってないと言い張る。
こんなのおまえの記述がダメダメなだけじゃん。
というより、ダメダメな文で内容を誤魔化して、反論してると見せかけている(あるいはそう勘違いしてる)だけ。
おまえが言ってるのは「民主主義を掲げる社会の実状は、歴史とともに変遷する」という、
誰も否定してない当たり前のこと。ただそれだけを言ってるだけ。
一応言っておくが、「平等」という理念で例示してきたように、「平等」という理念は
実状がまるで平等とはかけ離れた社会でも掲げられ、それなりの役割を果たしてきた。
こいうった規範的理念は「理想」なんだから、現状と差があるのは当たり前で、
差があるからそこ規範として有用であるとも言える。
で、これがいかにしてオレへの反論になるのか?
現状の変遷を認めるオレはいかなる理由で自己矛盾なのか?
おまえは、オレの「じゃあ、在日参政権は時間の問題だな」という発言に文句を言ってきた。
以下につづく

720 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/25(水) 15:24:16 ID:I9ffWF3J
>>706 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>・蛆虫の前提とする考えからすれば、私に対して「時間の問題だ」と反論することは自説の立場と矛盾することになる。
>・「時間の問題だ」の理由として「理念に合致しているから」とするのは、矛盾している。

「時間の問題」とは、国会や言論界における議論を踏まえての発言で、反対派の主張の根幹は
「外国人参政権は憲法理念に反する」というものであり、あとは糞でしかないという認識を言ったもの。
これに関して、おまえは日本国民の低脳さ(合意は難しい)などを言い立てるだけで、矛盾の指摘など何もできていない。
実際は、ここで引用されてきた反対論をみても、これがクリティカルな論点であることはどーしょもなく自明。
ただ日本人の愚民性に頼ってるだけの論外でかつ下劣な意見でしかない。
オレの演繹(>>649 )が正しいなら、外個人参政権は「時間の問題」なわけだ。
だから、問題はもっぱら、オレの主張(>>5-12)の妥当性にかかっている。
これから逃げまくって、歴史がどーのと言っても見苦しい醜態晒すだけ。

721 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/25(水) 15:24:37 ID:I9ffWF3J
>>707 名前: 伏流水
>反論に窮したのは君だろ、笑。なぜなら私のような考え方の日本人が大多数たから。

みんなで言えば、白いモノも黒くなるってか?
どいつもこいつも、下等人丸出しだな。
理性にたよった議論を蔑ろにするなら、こんなことでウダウダ言ってるじゃねーよ。
感情論で煽るだけの低脳工作員と一緒じゃん。
まったく、下等人は恥ずかしげもなくよくそんなことを言えるねぇ(プ。

>>709
だから、そういうことはスレ読んでから言えよ。
まったく、馬鹿にするのも面倒だな。

>>710 名前: バク ◆Zseml6E7q6
はいはい。結局反論できずに罵倒に走るわけね。
まったく、下劣で恥ずかしい民族だな(プゲラ。

722 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/25(水) 15:24:57 ID:I9ffWF3J
>>711
>在日朝鮮人って「なに人」なの?

朝鮮人は朝鮮人だろ?馬鹿?
つーか、いい加減スレ読めよ。
用語に関する問題も書いてある。

723 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 15:47:15 ID:PghFtCU8
今年の流行語大賞にノミネート
『議論+罵倒』『レイプはデフォルト文化』




724 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 15:48:57 ID:PghFtCU8

     ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/   <  船虫くん!くそれすをつけないで!
     \  \,,_    _,,,/     : /\     \ すぐにくびをつってしんでね!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"         \しまじろうとお約束だよ!!!
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \



725 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 18:05:18 ID:nbLK7cRp
>>718
>んじゃ結局、矛盾を容認するかしないかは主権者の判断ってことでいいじゃないかw

ほうほう、俺は↑このように解釈したのだけど、ニュアンスが違うってことね。だったら

「また、法律に求められる利便性から、例外を容認せざるを得ない場合もある。」

↑「誰が」「どのようなケースにおいて」例外を容認するのか明示しろよ。
明示すればニュアンスもクソもなかろう。

726 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 18:08:53 ID:nbLK7cRp
>>718
あと、引き続き、「なぜ日本だけが例外を容認することを許されないのか」も回答よろしく。

727 ::2005/05/25(水) 18:39:31 ID:L5trKlEw
今日の宮崎正弘さんのニュースより

(お知らせ)金曜日、5月27日午後一時、ラジオ日本(1422khz)の
「ミッキー安川のズバリ勝負」に宮崎正弘が二時間生出演します! 
ただし関西方面の方は午後三時まで。
宮崎さんはチャンコロ、チョンに特に詳しい。
今回はミッキーと二人で盛り上がりそう。

皆会社に携帯ラジオ持って行って聞いて見れ。
結構おもろいぜ。

728 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/25(水) 19:44:31 ID:MCJ7lI2G
>前段を普通に読めば、「民主主義という規範は歴史とともに変遷する」としか読めない。
>要するに、「民主主義の内容(中身)は変遷する」あるいは、単に「民主主義は変遷する」だ。
>が、おまえはこれを「民主主義の理念は変遷する」と言う意味では言ってないと言い張る。
>こんなのおまえの記述がダメダメなだけじゃん。
>というより、ダメダメな文で内容を誤魔化して、反論してると見せかけている(あるいはそう勘違いしてる)だけ。

蛆虫って、わざと支離滅裂な文章書いて相手に反論させないようにしているの?
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113283443/l50
のスレでも見事に私の説を捏造しているけど、そういう卑怯なことは止めたら?
嘘までついて勝った気になりたいの?恥ずかしくない?
とにかく、私の説を捏造したことに対する謝罪が無いから、>>719から引用した文章以下の箇所は目を通す必要なし(本当に読んでないよ)。
私の説は一貫しているから、その主張を繰り返すだけ。
私の蛆虫批判は合理的で正しいのだから、変えようとしても変えようが無い(笑)。
このスレで私の説をきちんと理解する読解力が無いのは、パラノイアの蛆虫だけ。


729 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 20:00:23 ID:bUqXmSFU
>728
禿同

730 :バク ◆Zseml6E7q6 :2005/05/25(水) 20:48:44 ID:jIRuOySt
いやはやw

私は罵倒していたのかな〜w


蟲ちゃんのレスで電波浴していたのは認めるけど、
罵倒はしてないよ。バカにはしていたけどね。

普通の脳ミソが備わっている人間だったらば、
私の今までのソースつきの書き込みを理解
出来ない時点で、人間として終わっていると思うんだがねえ。

何しろ、かなり細かく噛み砕いて書き込んであげていたから。

それが理解できずに罵倒していたのは蟲ちゃんだろ?

蟲ちゃんみたいなド阿呆がいるから、まともな一部の帰化半島
人が迷惑に思っているんだろうな。

在日○○人が日本の参政権を欲するなら、法に則って帰化しろ。
帰化するのが嫌なら日本の参政権を求めるな。

今の日本はゴネ得を許さなくなってきているからな。

731 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/25(水) 21:44:02 ID:ZODCz9td
蛆虫によれば、
私は「民主主義の理念は、歴史的変遷をしていく」と主張しているそうだ(笑)。
何度も言うが、私がそう言っている箇所を摘示してくれたまえ。
摘示するときには、レスの冒頭で示してね。
冒頭で示していなければ、私にいくら反論(罵倒)してこようと一切目を通さないから。

前のレスみたいに冒頭で「言い訳」をするのも、ダメ(笑)。
私が「民主主義の理念は、歴史的変遷をしていく」と言ってた箇所をコピペするだけ、簡単でしょ?
摘示できないなら、蛆虫が「嘘」を付いていたことになる。
蛆虫が私に論破された腹いせに、私の説を「捏造」して支離滅裂な反論をしていることになってしまう。
でも、蛆虫は、私が「民主主義の理念は、歴史的変遷をしていく」と言ってた箇所をコピペするだけでその疑いを晴らすことができる。
簡単なこと。蛆虫クンだったらできるはず。
「他人の主張を捏造した上で反論を加える」。こんな人間のクズがするような事を知性派の蛆チャンがするはずがない。

私ができることはただ一つ。
蛆虫の思考停止理論をこれからも一貫した立場で批判し続けていくこと。
蛆虫は反論したければ、上記のノルマを達成しなければならない。

732 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 21:46:54 ID:Rk2m1SQH
次スレ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1117025106/

733 :伏流水:2005/05/25(水) 22:52:45 ID:XpF8sz0z
>719

白いものを黒だと「一人」で言ってるのは君なんだが・・・・、おわかりかな。
理性によって・・・ですか、人をいきなり「はげ」呼ばわりしたりする人間を大多数
の日本人は理性ある人間とは認識しないと思うが、いかがかな。
それとも在日の基準なのかな?

下等だと決め付けるのは勝手だが世論はそういったものだし、多くの日本人は
在日に関心がないか、良い印象をもっていない。ましてや参政権など・・・・。

君たち在日が自主的に経済上の高待遇を返上し、それがアナウンスされれば
関心を持つかもね。
でも、まあ。無理かなー。君が同胞に「経済的な高待遇を返上して、参政権を手に入れよう」
という運動を起こしてごらんよ、どんな反応を示すか。
君の、命が危ないような気もしないでもない、笑。

734 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 04:45:37 ID:zdHQ8qlt
バカ虫死ね

735 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 15:47:46 ID:53NInl+G
>>725
>↑「誰が」「どのようなケースにおいて」例外を容認するのか明示しろよ。
>明示すればニュアンスもクソもなかろう。

だから、
>前者は例外処置であって、それを期待するのは絶望的な戦術。
>しかし、後者はおまえらがどうにでもできるように読める。
という差なのであって、主語の違いを言ってるわけじゃねーだろが。
それに、主語の「国民」しても、実際には愚民ではなく、裁判所や政治など
多少なりとも脳味噌を持ったヤツが判断するわけだ。
非常識な容認を絶望的ってこった。

736 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 15:48:10 ID:53NInl+G
>>726
答えてるだろが。ちゃんと嫁。
大体、在日なんていうかなり日本独特なもんに、
「何で日本だけ?」なんて愚問だろが。
「何で日本だけ原爆被害を容認しなきゃなんないの?」といってるようなもん。アホアホ。

737 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 15:48:48 ID:53NInl+G
>>728 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>とにかく、私の説を捏造したことに対する謝罪が無いから、>>719から引用した文章以下の箇所は目を通す必要なし(本当に読んでないよ)。

うんうん。これこれ。
この一文は、おまえの脳味噌の特徴をよく表してるよ。
ろくに読んでないのに、どうして「捏造した」なんて分かるの?
ただ単に「俺の主張は間違ってないから、否定するヤツは捏造してるに違いない」なんて思い込むじゃないの?
こんなんでよく議論してる気になるな?
もしかして、これが下等人クオリティ?(プ。

まあ、いいや、
おまえが明確に言ってることは、
「民主主義の理念は変遷しないが、民主主義は変遷する」
だが、この一見する矛盾を解消するには、
「民主主義の理念は変遷しないが、民主主義社会の実態は変遷する」
とするしかない。他に読み方があるか?
要するに
民主主義の理念:規範的理念(理想)
民主主義:民主主義を理想として掲げた社会の現状。
この二つは区別されるのは当たり前で、それは小学生でも容易にできる。
また、理想と現実(現状)が違うのも当たり前の話。
さらに、理想とする社会が明確にされれば、社会はそこに向かって進み。
もし、その道筋にたいした障壁がないなら、そこへの到達は「時間の問題」ってのも当たり前の話。
結局、オレの中にあるとおまえが言い張る矛盾なんて幻想にすぎないわけ。
で、その幻想は、おまえが、最初に指摘した「一見する矛盾」を解消しないまま、
「現状は民主主義の理念に合致しない」をオレへの反論と思い込んでるだけのこと。
まあ、このへんはおまえの精神病診断のようなもんだが、
いずれにせよ、おまえはオレへ対する反論(矛盾の指摘)がまるで出来てないってことは明白。

738 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 15:49:41 ID:53NInl+G
>>730 名前: バク ◆Zseml6E7q6
>私は罵倒していたのかな〜w
>蟲ちゃんのレスで電波浴していたのは認めるけど、
>罵倒はしてないよ。バカにはしていたけどね。

あ〜〜あ、まったく見苦しいやっちゃな。
「罵倒ばかりで反論がない」と指摘したら、
「それは罵倒じゃない!」なんて言い返してきやがった。
間違いを指摘されたのが悔しくて、論点を「罵倒かどうか」にすり替えてまでも言い返したいか?
おまえ、絶望的にダメダメだから、とっとと氏んだ方がいいんじゃないのか?(プ

739 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 15:50:05 ID:53NInl+G
>>731 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>私は「民主主義の理念は、歴史的変遷をしていく」と主張しているそうだ(笑)。
>何度も言うが、私がそう言っている箇所を摘示してくれたまえ。

くどいやっちゃな。
オレの主張は
「民主主義の理念からの帰結として、定住外国人にも参政権を認められるべきだ」
で、これに対して、
>これに対し私の理論の前提は、「民主主義は歴史的所産であり、歴史的変遷を繰り返す。同意は得られない (>>705
と言えば、
「現在は“まだ”民主主義の理念からの帰結として、参政権は認められない」
と読むのが通常の読みであり、こうしなければ反論にならない。
が、帰結が違いということは、それを演繹してきた前提も違うということ。
つまり、「前提つまり、『民主主義の理念』は、歴史的変遷をしていく」だろが。
おまえは、こうやって、オレへ反論してるよう見せかけてるわけだが、
理念は変化しないということを指摘されたら、
「ボクちゃんは理念が変遷するなんて言ってない!」なんて言い出してきたわけだ。
変遷しないというなら、オレがそうみなしているように、
民主主義の理念:規範的理念(理想)
民主主義:民主主義を理想として掲げた社会の現状。
というだけのことで、反論にはならない。
要するに、おまえは
議論における基本的ルール(相手が反論してるというなら、
反論が成り立ってるものとして相手の文を解釈する)に律儀にも従い、
「理念が変遷すると言ってるようだが、変遷しないよ」と答えた相手(オレ)を
「民主主義の理念」とハッキリ書いてないことを理由に、読み間違いだと言ってるわけ。
オレは読み間違いなのかもしれんが、おまえは主張自体が間違い。結局、
反論できてないのだが、曖昧な文章で反論してるように見せかけ、
その反論が間違いだと指摘されれば、そう言ってないと言い返して誤魔化す
という愚劣野郎ってことだ。

740 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 15:51:06 ID:53NInl+G
低脳には理解できないだろうから、例で説明してやろう。

A「在日は奴隷船で連行され、日本で奴隷労働させられた。謝罪しろ!」
B「日本がそのような不当なことをしたという事実はない」
A「オレは徴用のことを言ってるだけ。不当な行為などと読み間違えるな!」
B「じゃあ、謝罪しろなんて言えないじゃん。抗議になってないよ」
A「うるさい!まずは『不当な行為をしたと言った』という嘘を謝罪しろ、話はそれからだ」

言うまでもなく、このAがおまえ。
今どき、厨房工作員でもこんな戦術使わないぞ(笑い。

741 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 15:51:42 ID:53NInl+G
>>733 名前: 伏流水
>白いものを黒だと「一人」で言ってるのは君なんだが・・・・、おわかりかな。

だからさー。白だと言うなら、どういう論拠でどうして黒ではなく白であるかを言えばいいだろが。
今までウダウダ言ってきたのはことごとく論破され、おまえなんかは、ただ「白だ!」と言い張るだけじゃん。

>君たち在日が自主的に経済上の高待遇を返上し、それがアナウンスされれば関心を持つかもね。

これにしてもそう。どこが返上すべき“不当な”高待遇(特権)なのか
何時までたっても論証できない。ただ、「特権だ!」「高待遇だ!」と叫くだけ。
そんな遠吠え何度しても、反論になりゃしねーよ。
しかし、こう指摘しても、おまえらはまともな反論をしようともしないわけだろ?
だからオレは
「おまえらは理性に根拠づけられた議論ってもんが出来ないのか?
もしかして、おまえらは先天的に理性が欠如した下等人間?」
といって、叱咤してあげてるわけ(プゲラ。

742 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:00:47 ID:5sx4nVy5
>>736
言ってねえだろw
どのレスで言ったんだ?
レス番指定してみ?

743 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:01:07 ID:scL3YtUI
<ヽ`∀´><韓国では、外国人の参政権など却下されたニダ
( ´∀`)・・・

( ´∀`)<日本でも在日朝鮮人の参政権に反対だ (ボソッ

           ´   ヾ
           ゛ (⌒) ヽ
           ((、´゛))
            |||||
            |||||||    ドッカーン!!
          / |   ∠|
      (゜\./,_ ┴./゜ノ(   「人として許されない差別ニダ!!」
       \ \iii'/ /,!||!ヽ
ファビョ━━ /V,,ニ..,ニ、、 ノ( \━━━ン!!!!
       \ヽY~~/~y} `/~,/
        | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く
      / <ニニニ'ノ    \

744 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:36:22 ID:7iEbbKFt
純粋な日本人のための日本国憲法であり、
政治も日本人の為の政治。
在日はいらない。不要。
法が例えどのような判断であろうと、在日なんかに人権など与えたくない。
法なんか関係ない。感情の法が優先する。

745 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 16:37:38 ID:exftYPfn
こいつに何か言ってやってくれ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1116992459/

746 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 18:15:21 ID:53NInl+G
>>742
アホか。>>689 とかで言ってるし、>>736 でも
設問がダメダメだとバカにしてあげてるだろが。


747 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/26(木) 18:16:14 ID:53NInl+G
>>744
>純粋な日本人のための日本国憲法であり、

だからその憲法が自身の制定者と認める「国民」は誰かという議論をしてるわけ。
勝手に、大和民族だとか、現在の国籍保持者だとか決め付けてんじゃねーよ。
つーか、おまえら、何時までたっても決め付けることしかできないな?
それって、もしかして民族性?日本クオリティ?(プゲラ。

748 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 18:36:56 ID:5sx4nVy5
>>746
ほう、ではお前の主張は「在日参政権を認めないこと(在日を国民としないこと)は
民主主義の理念と矛盾すると認知されたなら(仮定だぞ)、後は適当でかまわない」
ということでいいのか?

749 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/26(木) 19:37:38 ID:HLc29Kgb
蛆虫は、私に論破された腹いせに、私の説を勝手に捏造した上で、しかも、その「捏造した説」に対して矛盾が折り重なった支離滅裂な反論をしてきた。
私は蛆虫の卑怯なやり方に抗議する一方、「私はそういう主張はしていない。そのように私が主張していると言うのなら、その箇所を摘示してごらん。」と優しい態度を示してあげた。
それに対して蛆虫は、摘示してこなかった。その代わり、醜い言い訳をしてきた。

私の理論の前提は、「民主主義は歴史的所産であり、歴史的変遷を繰り返すこと 民主主義の掲げる理念は、歴史的変遷の中で達成されていくものであり、 それは、その時代の社会状況を踏まえた人民の判断や、歴史的な事件などが契機となる」というもの。
 ↓  ↓   ↓
>前段を普通に読めば、「民主主義という規範は歴史とともに変遷する」としか読めない。
>要するに、「民主主義の内容(中身)は変遷する」あるいは、単に「民主主義は変遷する」だ。
>が、おまえはこれを「民主主義の理念は変遷する」と言う意味では言ってないと言い張る。
>こんなのおまえの記述がダメダメなだけじゃん。

750 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/26(木) 19:38:34 ID:HLc29Kgb
私の主張の中のどこに「民主主義の理念が歴史的変遷をする」と書いてあるのだろうか?
私の以前のレスの中でそう言っている箇所があるのだろうか?
悪質な捏造だ。
しかし、私は、「バカに対する哀れみの気持ち」から、蛆虫に対して再度、私がそう主張している部分を摘示して汚名を晴らすチャンスを与えてあげた。
蛆虫の独りよがりな解釈で「私がそう主張している」と言い張っても、意味がない。そう言い張っていることが「悪質な捏造だ」と非難されているのだから。
私は、汚名挽回の唯一の方法として「該当箇所を摘示すること」だとアドバイスしてあげている。
万が一、摘示することが不可能なら、私の説を捏造したことに対して撤回・謝罪しなければならない。

・・・しかし、>>737,739の私に対するレスの冒頭を見たところ、摘示もしくは謝罪がなされていないようだ。
先述したように、これらのレスは読まずに無視する。
仕方がないので、私は従来の通り、一貫した立場から蛆虫理論及び蛆虫の卑怯な態度を批判していくことにする。
これまで以上に、このスレッドに興味を持って読んでくれている方々のため、読みやすいようにシンプルに主張をしていくことを心掛ける。


751 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 19:45:15 ID:8fofKfSn
汚名を挽回するなよ。返上しろ。
…ゴメン。sage

752 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 20:41:23 ID:LYcpEkDl
>>751船虫が喜々として揚げ足とりはじめる悪寒。

753 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 22:00:29 ID:xKrew8Cb
密入国者で嘘吐き、不当利得を得ながら反社会的な政治活動をする在日朝鮮人に
参政権を与える道理など微塵もない。

754 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 22:14:25 ID:AprR7/nv
日本国の主権者である日本国民の政治に外国人が参政権を持つことは、即ち主権侵害である。
また、外国人に参政権を与えることは独立の放棄に等しい。
主権と独立を自ら投げ出す愚かな国は必ず滅びる。
これは歴史の鉄則だ。
鉄の意志で主権と独立を守る気概が有って漸く保たれる危ういものなのだ。
侵略者は常に甘い言葉で防衛努力を放棄させようとする。常に”侵略の意図は無い”、”危険は無い”
”平和に共生できる”などと囁く。だがそれらは全部嘘だ。

大体、平和に共生できるなら国家間の外交が前提であって、明らかに歪んだ反日思想を狂ったように
植え付けている反日国とその手先に参政権を与えるなど自殺行為に等しい。

755 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 22:47:58 ID:hkGnLb1+
国籍持ってるやつだけが国民だってのは勝手な決めつけなのか?

756 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/26(木) 22:52:58 ID:gJKOS3FO
民主主義という政治形態は、人類の始原から当然に存在していた制度ではない。
民主主義は、人類の闘いの歴史の中で生み出された歴史的所産である。
そして、民主主義の形態(中身)は、歴史的変遷をしてきたし、これからもしていく。
例えば、男性にのみ選挙権が与えられていたのが、女性にも選挙権が付与されるようになる。
未成年には選挙権がなかったが、認められるようになる。
衆議院議員の立候補(被選挙権)は25歳以上だが、20歳以上なら立候補が可能になる。
これが、民主主義の歴史的変遷である。
定住外国人(在日)参政権の問題も、民主主義の歴史的変遷の中で解決されていく問題。
社会状況を踏まえた国民の意識の変化や、歴史的な事件などが主な要因となる。
そして、現在、在日に参政権を与えるという社会的な合意が形成されたのか?
形成されていない。一向に減らない在日の凶悪犯罪や反日教育の実態、拉致問題などを総合的に踏まえた、日本国民の合理的な判断である。この判断はもちろん、将来変化していく可能性はある。
このような民主主義の形態の変遷は、民主主義国家なら当然のこと。


757 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/26(木) 22:53:26 ID:gJKOS3FO
民主主義の理念は、「治者・被治者の自同性」。
これは、(憲)法学者の間でほぼ一致している定義。
民主主義の歴史的変遷は、理念を掲げた上で、「未成年者や定住外国人に参政権を与えることなどが、現在あるべき民主主義として妥当か」という国民の判断の変遷をいう。
「民主主義の理念は治者=被治者と定義されている」から、「在日は被治者」で、「治者でもある」。
こういう理屈は、民主主義の歴史的変遷をわかっていない人間の、机上の言葉遊びに過ぎない。
被治者というなら、ある程度の判断能力を有する未成年者には参政権を「当然に」与えなければならないはずだし、世界中の民主主義国家で定住外国人に参政権が認められているのが「当然」でなければならない。
しかし、そのようなことが「当然」になってはいない。
どうしてか?民主主義のあり方は、講学上の定義から決められるものではなく、人民の判断で形成していくものだから。
理念は理念として、講学上確定的に定義がされている。しかし、その定義から民主主義の形態が自動的に導き出されるとすることは間違い。
どうして世界中の民主主義国家が全て同じように「完璧に」治者・被治者が「ぴったり一致した」民主主義になっていないの?
それは、民主主義の形態は、理念から演繹されて決まるものではなく、歴史的変遷をしていくものだから。
理念は、その変遷の中で掲げられている理想・・・極端に言えば、理想に「すぎない」。
私は、民主主義の歴史的所産性・歴史的変遷性は民主主義の本質だと言い続けてきた。「理念」は、そのように近づよう、歴史的変遷の中で努力していくべきものとして、法学者によって定義された講学上の概念にすぎない。

758 :蛆虫の無知を笑う会:2005/05/26(木) 22:55:18 ID:gJKOS3FO
呆れた蛆虫のウスラバカ理論:
「民主主義の理念は治者・被治者の自同性」で、在日は「被治者」だから、在日は「治者」でもある。よって当然に在日参政権は肯定される。
これが大前提の基本理論。ここから国籍の話だとかが派生していく。

この理論に対して、私は、「民主主義の歴史的変遷を無視し、理念から演繹しただけの思考停止のウスラバカの理論」と批判した。
上記で言う、「机上の言葉遊び」だ。

これに対して蛆虫が私にしてきた反論は、
「在日参政権は民主主義の理念に合致しているんだから、時間の問題」。
詳しくは(>>706)に書いてあるが、この反論は、蛆虫が私に誤りを鋭く指摘されて慌てて「歴史的変遷を意識した反論」をしようとして失敗した例である。

その後は、私が「民主主義の理念は歴史的変遷をする」と主張しているという「捏造」をした上で支離滅裂な反論をするという、「とんでもない卑怯な恥知らずのなりふり構わぬヘッポコ作戦」で、私を罵倒してきた。
狼狽する蛆虫に対して、私は大人の対応で接してあげているが、捏造は許されない。謝罪することが先決。


759 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 23:04:10 ID:VW89mEwB
人権擁護法案を悪用するとこうなる (編)  日本女性も特定外国人の餌食になる!!

刀@【金保容疑者、韓国籍】 ← 本籍を在日と発表するのは差別だ!取り調べする!
刀@【天皇は日本人である】 ← 違う!天皇家は朝鮮の血だ!差別するな!朝鮮に返せ!
刀@【在日韓国籍の強姦 】 ← 本籍をいちいち発表するなよ!従軍慰安婦を忘れたのか!連行する!
刀@【在日が仕事サボった】 ← 過酷な労働をさせたられ、心的苦痛を伴った!賠償しろ!
刀@【靖国参拝 妥当です】 ←  朝鮮・中国の植民地支配を忘れたのか!連行する!
刀@【ストーカー被害多発】 ← 特定外国人が日本女性に交際申しこんただけだ!差別で調査する!
刀@【宗教で騙された   】 ← こちらの方は偉大な教祖である。悟れないあなたは差別主義者ですか?
刀@【自衛隊には入れません】 ← 差別だ!我々も軍人として君臨する権利がある!分隊に入れろ!
刀@【公務員は日本国籍のみ】  ← 強制連行の責任だ!差別しないで日本の公務員にさせろ!
刀@【日本の義務教育です】 ← 朝鮮の教育が無いのは差別だ!直ちに朝鮮教育とハングル語を!
刀@【不法占拠はだめです】 ← 過去に強制連行された!責任は無い!この土地は朝鮮の物だ!
刀@【竹島は日本の領土 】 ← 妄言だ!歴史的な事実を捏造してる!正しい朝鮮の教育を入れろ!
刀@【留学生が強盗殺人】 ← 中国人という理由で仕事を解雇された!したがって金銭強盗は無罪!
刀@【在日銀行が不正融資】 ← どのような形で融資しようが民族の勝手だ!過去の責任で支払え!
刀@【在日暴力団が恐喝】 ← 如何なる犯罪であろうとも、マイノリティー社会の影響だ!差別で免罪である!
刀@【韓国人が女性宅に侵入】 ← 事実無根である。女性が招きいれたのだ!逮捕は不当で差別である!
刀@【女性が強姦され重症】 ← 示談をしたはずだ!今ごろ警察に逃げ込むのは違法だ!不当な差別!
刀@【女子生徒を拉致し強姦】 ← 拉致の覚えは無い、言いがかり狂言だ!差別犯罪として連行する!
恐ろしいですね、人権で糾弾をすれば、如何なる犯罪も無罪です。言いがかり利権の誕生ですね。
これが全政党が進める人権法案の実態です。
http://www.mayumi.gr.jp/ayumi/72/0.html


760 :伏流水:2005/05/26(木) 23:24:32 ID:m3HOOzRg
>739

基本的にフナ虫は自分の都合のいいことにしか答えないからなー

論拠は日本国憲法は日本国の国民のための憲法である。憲法10条と国籍法によって
国民の用件が明確に定められてる。先の東京都の管理職への外国人の登用に関して
も「国と地方公共団体の統治のあり方については、国民が最終的に責任を負う」となって
るからね。この国民とは先の憲法と国籍法よって定められれるとおりだよ。

君は、憲法改正しろといってるのかな?

高待遇に関しては前にもリンクだしたよね、わからないみたいだから簡単に書くかな

朝鮮総聯と国税局が結んだ「五項目合意」俗に、「五箇条の御誓文」
@同胞商工人の税金問題は朝鮮商工会との協議によって解決する。
A定期定額の商工団体の会費は損金として認める。
B学校運営の負担金については前向きに検討する。
C経済活動のための第三国への旅行の費用は損金として認める。
D法廷で係争中の諸案件は話し合いで解決する。

まあ、簡単言うと事実上、納税しないで済むんだよ、それくらいはわかるよね。
「五項目合意」がなぜできたのかを調べると在日の汚さがよくわかるよ。
当時の社会党がいかに売国党なのかもわかるなー







761 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/27(金) 18:44:58 ID:jqpljP5y
>>748
>ということでいいのか?

そう言ってるじゃねーか。くどいな。
オレの主張は>>5-12であり、これが認められれば、
参政権の実現(保障)は時間の問題。

762 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/05/27(金) 18:45:21 ID:jqpljP5y
>>749 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>蛆虫は、私に論破された腹いせに、私の説を勝手に捏造した上で、しかも、
>その「捏造した説」に対して矛盾が折り重なった支離滅裂な反論をしてきた。

おいおい。リアルに笑っちまったじゃねーか。
すげー妄想だな。
つーか、やけに冒頭句に過敏になってるくせに、テメーは妄想バリバリの中傷してやがんのな。
何をビビッているんだ?支離滅裂になるほど恐怖を感じてるかな?(プゲラ。
で、今回もくどくど書いてるようだが、

>私の理論の前提は、「民主主義は歴史的所産であり、歴史的変遷を繰り返すこと
>>750 名前: 蛆虫の無知を笑う会
>私の主張の中のどこに「民主主義の理念が歴史的変遷をする」と書いてあるのだろうか?
 ↓  ↓   ↓
>>前段を普通に読めば、「民主主義という規範は歴史とともに変遷する」としか読めない。
>>要するに、「民主主義の内容(中身)は変遷する」あるいは、単に「民主主義は変遷する」だ。
>>が、おまえはこれを「民主主義の理念は変遷する」と言う意味では言ってないと言い張る。
>>こんなのおまえの記述がダメダメなだけじゃん。

まったく、この通りじゃん。
どういう脳味噌してんだ?

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)