5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★旧態依然は身を亡ぼす★ 外資とメディアの罠

1 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:21:58 ID:SG62SKi3
コクドの前会長の堤が逮捕された。腐敗と戦略状況の変更を
無視した為だ。旧士族(列国会議派)と帝国軍(外資とマス
コミ)の両方から攻勢を受ければ壊滅状態になるのは当然だ。

戦後の企業経営は、銀行、官僚、労働組合、経営者の4社の
話し合いがつけばよく、外国市場やマスメディアは関係がな
かった。この方陣を潰すべく、帝国はメディアと官僚の洗脳
によって対抗した。自分達が書いた経済学書物を無知蒙昧な
平民の書士に教え込み、自分達の都合の良い制度を押し付け
た。平民には知的概念を構築運用する能力を持たない。

結果としてこのような愚かしい状況になった。これから
ますます帝国の都合の良い制度が蔓延し、日本は二極化
構造が定着化して行くだろう。何と惨めな状態だろうか?

2 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:26:01 ID:r86RHQPy
糞スレ立てるな。基地外。

3 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:27:18 ID:SG62SKi3
>>2

だったら上げるな。大陸系工作員

4 :鳥取県推進委員会:05/03/03 15:27:43 ID:b2IuQb3V
終了。

5 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:35:09 ID:r86RHQPy
おら極右。

ひろゆきに頼んでトンデモ近未来板でも作らないと。
このバカは一人でオナニし続けるからなぁ。

>>4
一生に一度だけ、君と意見が合った。

6 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:35:45 ID:hizH86VD
知は逃げ込む場所じゃない。


7 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:38:30 ID:SG62SKi3
>>6

日本の右翼も左翼も書生も同じだ。逃げ込むべき場所を
ちっぽけな世界を作ってそこに逃げ込む。しかし、西武
の堤会長(逮捕)同様に現実は容赦なく襲ってくる。

思想の土台を変更する圧倒的な力の前では全ての事象は
灯篭の斧に過ぎない。しかし、人は理解を超える存在を
恐れて排斥しようとして常に自分自身を破滅されていく。

なんという愚かなドラマであり、悲劇であり、喜劇だろうか・・・

8 :日出づる処の名無し:05/03/03 16:52:41 ID:SG62SKi3
変革を否定する国に明日は無い。
                  まぁ国が滅びるのは仕方がないとしよう。
しかし、この国の若者には若さが無い。
                   そして、未成熟な大人が多すぎる。
かくして社会の大混乱は必然として訪れる。  
                      合唱

9 :鳥取県推進委員会:05/03/03 16:56:07 ID:b2IuQb3V
そして知識人気取りの馬鹿引き篭もりがいる(>>8

合掌

10 :日出づる処の名無し:05/03/03 16:59:03 ID:SG62SKi3
>>9

ストーカー以外にすることないのか?

11 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:04:39 ID:f61GjB8M
チョセン人のことですね>ストーカー

12 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:12:00 ID:SG62SKi3
士族と平民の違い(ブーメラン効果) 何故、社会が壊れるのか●

相手の誤りを指摘してやっているのに、相手は正そうとする
どころか、ますます自分が正しいのだと言い張る事がある。
説得すればするほど、逆効果になる。これをブーメラン効果
という。米国の社会心理学者ハロルド・ケリーは実験でこれ
を確かめた。この内容は実に含蓄がある。平民は自分で歴史
を選択した経験が少ない。故に判断や決定は自分でしたいと
いう短期的欲望を持ち始める。ある意見に賛成するように求
められると反対する自由が脅かされる。この自由を回復する
方向に自分の意見を変えようとする。こうして社会は壊れる。

必然として平民を主権者と欺瞞する民主政治体制は崩壊する。
なにも士族が壊す必要は無い。放置すれば共食いを始める。
仕事や金、女を奪い合い、権利を主張し、義務を負わす。

しかし、平民にそれらを処理する能力などあるはずも無い。
こうして戦後の日本は無政府状態に論理的帰結としてなる。

これを哀れといわずに何というべきであろうか?

13 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 17:13:48 ID:Ur+X5lj7
新スレ立てるのは他のスレの面倒が見られるようになってからにしようね。

14 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:19:31 ID:SG62SKi3
>>13

少しはお前も学問しろ。

15 :鳥取県推進委員会:05/03/03 17:21:52 ID:b2IuQb3V
学問しているつもりになっている馬鹿が一番厄介であると言う事実。

16 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:22:30 ID:CG3Uq3I4
>>12
OK、ボーイ、落ち着いて鏡を見るんだ。

17 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 17:27:34 ID:Ur+X5lj7
>>14
君は昨日、学問をするなとのたまったぞ。

ああ、僕のしているのは学問じゃないんだったね。
寝言は寝てから言ったらいいと思うよ。

18 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:27:55 ID:+XgGFzIJ
ジィーーーーーーーー。
・・・・・・・・・・。

他スレからきますた。orz。
正直、>>13がウラヤマすぃ〜。
もまえら、もっと、漏れ様を「かまえ!!!!!!」。
2度と書かんぞ!!!!!!!!!。

それでも、いいのかぁああああああああああ!!!!!!!!!!!!。


19 :鳥取県推進委員会:05/03/03 17:28:34 ID:b2IuQb3V
消えろ。

20 :18:05/03/03 17:33:19 ID:+XgGFzIJ
>>19

イッヒッヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒのヒ。


21 :鳥取県推進委員会:05/03/03 17:38:54 ID:b2IuQb3V
これが躁鬱患者か。

22 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:39:12 ID:zGxipapK
>>5
一生に一度だけ?それは大間違いだ
激しくいがみ合いながらも、根っこの部分では固い絆で結ばれているんだよ、君達は
放っておけば内ゲバを始めて、無関係な人々まで巻き込んで迷惑をかけるが、
共通の敵が出来た時だけ一致団結する
それが君達の人間性・人間関係の基本らしいな

23 :18:05/03/03 17:40:27 ID:+XgGFzIJ
>>21
住み着いたよぉおおおおおおおん!!!!!!!!。

よ〜ろれいてぃ〜〜〜!!!!!!!!!。

24 :18:05/03/03 17:48:34 ID:+XgGFzIJ
鳥取県推進委員会 いぃいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!。

かんばぁあああああああああああっく。
なるほど・・・・・・・。ふむふむふむふむふむ。

「逃げた」

ここまで、いわれてねぇ〜〜。ヒソヒソヒソヒソヒソヒソ。


25 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:51:52 ID:r86RHQPy
>>22
>共通の敵が出来た時だけ一致団結する

ありえない。

戦前右翼の多くは革新左翼の成れの果てだからな。ゴクウとはちがう。
サイヤ人の多くはフリーザ様の惑星ベジータへの侵略で滅びた。
インド洋に沈んでいる清和源氏のあのお方がサイヤ人のみを救うのだ。

26 :日出づる処の名無し:05/03/03 18:16:13 ID:E9ciKreP
>鳥取県推進委員会

多彩なお友達をお持ちのようだな

27 :日出づる処の名無し:05/03/03 18:18:49 ID:ngg5CwaU
>>1



         普通の教育を受けた、標準的な日本人なら

                   旧態然

         と書くことを、何人が指摘するか?を楽しみたい。




         中年のアニオタが妄想する、気違いファンタジーは飽きた。

28 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 18:20:37 ID:Ur+X5lj7
>>27
ええと、旧態依然で正しいと思うけど。
まあ、旧態然という言い方もないわけではないけどね。

29 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:28:29 ID:5XFzvmd6
日本語不自由なのに日本人気取りで日本語講釈・・・

どこかで似たような光景見たな

30 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:40:56 ID:SG62SKi3
しかし、西武の堤の話をどうやったらこんな内容に変更する必要がある?

お前らは小泉の犬か?

31 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:43:02 ID:SG62SKi3
経済学を学ぶ前に、経済(経世済民)の哲学を身につけろ。躾が悪すぎだ。

欧米では子会社の上場は親会社に対する背信行為として許さ
れていない行為が、どうして東京市場では許されているのか。
ましてやコクドは非上場会社なのに子会社の西武鉄道が上場し
ている。西武グループは利益操作をして親会社のコクドは収益
トントンにして利益を西武鉄道に集めさせて株価を吊り上げて
いる。だから西武鉄道は一時8000円まで行ってしまった。

32 :鳥取県推進委員会:05/03/03 19:46:05 ID:b2IuQb3V
削除依頼だしとけよアホ。

33 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 20:22:53 ID:Ur+X5lj7
>>31
哲学について、少なくとも君よりは造詣が深いと自負しているが。

そもそも、哲学があっても経済学がなければ、
現実の経済を推し量ることはできないだろうに。

34 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:26:51 ID:SG62SKi3
>>33

お前みたいなアホ経済学者が日本の財政を破綻して大量の自殺者、ホームレス、フリーターを生み出したんだよ。
種籾を食って生活すれば一時的には食事は豊かになるが次の年には餓える事になる。
少しは長期的な視野に立てよ。情けない。

35 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 20:46:49 ID:Ur+X5lj7
>>34
経済学を軽視し、哲学を蔑視し、一体君になにが残るというんだ。
それでは、妄想を語ることはできても、社会を合理的に説明することはできないだろう。

36 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:53:22 ID:SG62SKi3
>>35

間違っている哲学解釈を非難しているだけだ。愚か者。合理的に社会を少しは改革しろ。少子化で大変なんだぞ。さっさと繁殖しろ

37 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:08:33 ID:Ur+X5lj7
>>36
じゃあ、早く正しい哲学解釈について解説してもらえないかな。

38 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:12:44 ID:SG62SKi3
>>37

お前はまず智識をつける前に経験値をあげてこい。一人旅をして来い。卒業旅行だ。

39 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:16:05 ID:Ur+X5lj7
>>38
だからそういう答えが逃げだっていうのに。

少なくともサーカーの哲学解釈について、僕は君にきちんと反論した。
君は自分の理論のもとになる哲学を、人に解説することすらできないのか?

40 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:19:38 ID:SG62SKi3
>>39

長文で欲しいなら「詳しく」説明文をあげよ。親切に説明してやるから一人旅して来い。青春18切符でもいいし、海外ならより望ましい。台湾韓国でもいい。

41 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:30:40 ID:Ur+X5lj7
>>40
はあ?
サーカーの話題は散々したじゃないか。
長文でなくてもいいから、合理的な説明をしてくれ、と言っているんだ。

42 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:33:07 ID:SG62SKi3
>>41

質問をしろ。こっちは12の掲示板を同時に相手にしている。少年の質問をいちいち憶えていられるか。

43 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:42:58 ID:lN2XrXt7
>>42
素直に馬鹿だから憶えられませんと言えよw

44 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:44:31 ID:Ur+X5lj7
>>42
フランシス・フクヤマの「歴史の終わり」にしても、
ヘーゲルの「人倫の最高段階」にしても、循環を否定する歴史言説はいくらでもある。
マルクスの歴史的弁証法ももちろんまだそれ自体は否定されていない。
帰納法だけをもってするのなら、サーカーの社会循環論がこれらを否定する力がないのは明らか。

サーカーは民俗学について例をひくが、
疾風怒濤や自由革命以降の、ハードな権力構造に対する解釈も曖昧。
それに対してフクヤマはプラトン、カントなどの古典哲学から近代史まで、
様々な角度から分析を行い、(説の妥当性はおいておくとしても)相当洗練された理論を展開している。
また、マルクスはヘーゲル哲学を継承しながらも、歴史や経済、社会学までを網羅した、
巨大な学術体系を作りだし、人類社会の理想共産主義への志向性を明らかにした。
そして、これらのもとになったヘーゲルの「人倫の最高段階」という考え方は、
明確にサーカーを否定している。

サーカーは独自のスキームを用いて歴史をぶつ切りにするが、
それは彼の批判するマルクスの唯物史観すら否定し切れていない。
上部構造、下部構造という考え方は現代の歴史学の根底にあり、強力な説明力を有している。
それを否定するだけの論拠はサーカーの論説には見あたらない。

君はそれを「歴史的帰納法」なるもので証明しようとしたが、歴史学が帰納法になじまないのは明らか。
(歴史学は反復可能性を持っていないから)

45 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:49:11 ID:SG62SKi3
>そして、これらのもとになったヘーゲルの「人倫の最高段階」という考え方は、

まず、ヘーゲルの思想土台が間違っている。太陽があって体が安定する。
その大前提で物事をみていない。次に社会を構成するのは人間だがその
数が大幅にふえ人間それ自体の行動を計算にいれなければならなくなり
つつある。歴史の終りは来るがそれは即ち人類の滅亡だ。(ヨハネの
黙示録)それを阻止するには循環させるしかない。判ったか? 愚か者

46 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:51:18 ID:lN2XrXt7
いまどきしゅうまつしそうだなんてー(棒読み)

47 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:53:40 ID:SG62SKi3
>>46

お前は今のアメリカ人を知らないだろう? 下の内容を見ろ
http://trust-me-swan.cocolog-nifty.com/swan/2004/11/post.html
これでもか? 少しは無知を認識しろ

48 :鳥取県推進委員会:05/03/03 21:56:48 ID:b2IuQb3V
無駄に偉そうな奴に限って碌なことを言わない法則。
ID:SG62SKi3さんが良い例です。

49 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:57:04 ID:lN2XrXt7
>>47
そーすがぶろぐなんてー(棒読み)

キリスト教福音派のことだろうなーとは思ったがもっとマシなソースあるだろ馬鹿w
このスレは宗教論争をするスレなのか?w

50 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:57:22 ID:Ur+X5lj7
>>45
最初の文章について。
ヘーゲルの哲学は当時の科学の影響を受けはしたが、
それは疾風怒濤という自由と発展の時代を反映しただけであって、
彼自身の歴史的展開への見解が誤りであるということにはならない。

これ以降の文章の内容に関しては、お話にならない。
というか、ヘーゲル学派の主張内容を本当に理解しているのか?

51 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:10:56 ID:SG62SKi3
西欧合理主義の時代は終わった。これからは東洋合理主義の時代だ。織田信長の思想の改良版だ。

(1770-1831) ドイツ観念論を代表する哲学者。自己を否定・外化した上
でその否定をさらに否定して自己に還帰する絶対者の自己展開の過程(
弁証法)を構想。論理・自然・精神の三部門からなる体系により近代市
民社会の疎外的現実を思弁的に克服しようとした。全体性・普遍性を重
視するその傾向は理性の狡智の思想などに現れ、反発も招いたが、青年
期の著作には実存主義を先取りする着想もある。著「精神現象学」「論
理学」「エンチュクロペディー」ほか。

52 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:11:55 ID:rf51gLPA
>>51
だからフシアナまず踏め言ってるだろうがこの似非貴族崩れが

53 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:13:38 ID:ZBCVCfZB
>>51
ふしあな踏んだら国内にいるのがバレるから踏んじゃダメだよw

54 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:14:04 ID:rf51gLPA
>>53
こやつめハハハ

55 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:15:12 ID:SG62SKi3
>>52

アホ。あの方を危険にするような事をすると思うか。身の程を知れ。

56 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 22:17:00 ID:Ur+X5lj7
>>51
じゃあ、理論的にヘーゲルを否定してみろよ。
ゆっくり聞いてあげるから。
理性の狡知に従えば、明らかにサーカーは否定される。
しかし、サーカーは理性の狡知を否定するほどきっちりとした論証を行っていない。

まあ、理性の狡知そのものの問題はいろいろな哲学者から指摘されているが、
それでもフクヤマのような歴史の終焉を志向する人間は現代にもいる。
西洋合理主義は終わったから、ヘーゲルが駄目なんてのは全然理論になっていない。

57 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:17:06 ID:ZBCVCfZB
>>55
お前は「あの方」とやらの使いっ走りなのですなw ま、所詮士族如きだから仕方ないか。

58 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:19:37 ID:ZBCVCfZB
それはさておき。オカ板にはお前と同じメンタリティーの持ち主がいっぱいいるぞw
何からなにまでそっくりな奴らがw

59 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:44:53 ID:RabxCVcW
>>55
欧米の農業政策も取れない無能なあの方に使えてるバカ一人プップ〜

悔しかったら反論してみろ〜

60 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:46:38 ID:SG62SKi3
>>59

重税国家、破綻国家、破産国家、震災国家、紛争国家、飢餓国家。これがこれからの日本だ。覚悟だけはしておけよ。

61 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:54:38 ID:rf51gLPA
>>60

精神破綻、破産宣告、精神病院、法廷紛争、飢餓死亡。これがこれからのお前だ。覚悟しておけよ。

62 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:30:14 ID:bWY8HVfW
日本人は外資とメディアにあらされている自覚も無いな

63 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:41:13 ID:CBD3W0KN
>>62
お前が板を荒らしているという自覚は有るぞ

64 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:47:55 ID:bWY8HVfW
>>63

よほど武士が邪魔と見えるな。大陸系工作員は(笑)

65 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:13:01 ID:2zy5Vu8C
>>64

武士じゃなくて低脳電波が嫌いなの。

66 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:23:12 ID:bWY8HVfW
>>65

だったら目をつぶれ。そうすれば現実が見えなくなる。

67 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:27:02 ID:GqU96egi
>>66
それで、>>56には反論しないの?

68 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:28:41 ID:bWY8HVfW
>>67

ヘーゲルの間違った価値観を妄信している限り、お前は西欧の呪縛
から逃れられない。江戸時代の朱子学者と同じだ。
猛省しながら旅に行って来い。

69 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:34:15 ID:GqU96egi
>>68
間違いである、ということを論理的に証明しろと言っている。

70 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:47:30 ID:bWY8HVfW
>>69

人類は森がないと生きていけない。しかし、西欧近代化は
ずっと森を減らし続けそれは多くの災害を引き起こした。
循環的環境を破壊している。つまり、間違いは証明済みだ。

71 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 13:11:34 ID:GqU96egi
>>70
それはヘーゲルの哲学とは関係がない。
ヘーゲルの提唱した理性の狡知、マルクスの唯物史観、フクヤマの歴史の終わり、
これらは皆サーカーを真っ向から否定するものだ。
それらに対して論理的な反論ができないのであれば、
サーカーの論をもって社会の循環性の根拠とすることはできない。

72 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:14:15 ID:bWY8HVfW
>>71サーカーの論をもって社会の循環性の根拠とすることはできない。

病気だな。一度、サルカールの本を買って読んで来い。話はそれからだ。一冊も読んでないだろう?

73 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:21:59 ID:M2PJpvtT
>>72
病気であることの、合理的な説明をしてくれ。
そのサルサかなんちゃらを、読まなければならない必然性も。
で、つまるところ、どのような主張がしたいのかも書いてくり。

74 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:27:54 ID:bWY8HVfW
3つのレベルの水準が酷いと社会が不幸になるからだ。
ちなみにサルカールの上を行くのが武士道だ。
サルカールが坊主とすればあの方は武神だからな。

>そのサルサかなんちゃらを、読まなければならない必然性も。

(ア) サルカールの思想は、人間の存在を魂のレベル、知的心理的
レベル、物的身体的レベルの三層で考えます。この三つのレベル
での人間の解放(救済)の思想を提起しています。
http://www12.ocn.ne.jp/~kitsumi/theory/kadai.htm

75 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 15:28:48 ID:GqU96egi
>>72
一般常識としてサーカーがなにを主張したかぐらいは知っているし、
君から提示された資料にはちゃんと目を通したが?
君こそヘーゲルやマルクスを読んだことがあるのか?

議論をするに当たって、あれを読んでいないから話にならない、
これを見ていないからこいつは駄目だ、というのはおかしい。
僕に知識が不足しているのなら、どこがどう違うのかを指摘すればいい。

少なくともウパニシャッドの焼き直しの精神論と、
国民国家や自由主義の考察が抜け落ちた近代史をもって
マルクスやヘーゲルを否定できるとはとうてい思えない。
それでも社会循環論が正しいというのなら、君がその穴を補うべきだ。

76 :73:05/03/04 15:34:35 ID:M2PJpvtT
>>74
おい!!!!!!!!!。おまえ!!。







m(_ _)m よくわかりますた。

77 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:37:50 ID:bWY8HVfW
>>75
>それでも社会循環論が正しいというのなら、君がその穴を補うべきだ。

我らの主力がお前たち平民が地球を破壊しつくす前に対策を
立てている。繁殖しながら邪魔しないように15年待ってろ。
この国は急性アノミーで共食いを始めている。情報封鎖をして耐えておけ
        ↓
http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/library/komuro/komuro4.html

78 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 15:58:43 ID:GqU96egi
>>77
そのURLはヘーゲルやサーカーの哲学とは関係がないだろう。
早くまともな反論を返してもらいたいんだが。

79 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:11:57 ID:MpQnReq2
結局「あの方」とやらの受け売りしかしてないから、自前の知識なんてないんでしょw
カルトってそういうもんだしw

80 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:55:20 ID:bWY8HVfW
>>78

なんどもいうが学問宗教は無知蒙昧な大衆を最小の労力で誘導する
為の手段に過ぎない。つまり、お前は西欧の学問に傾倒している。
結果、知らず知らずのうちにアメリカ帝国の属民として日本にいる
子ども達の未来と先祖たちの栄光に泥をぬっている。自覚せよ。

81 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:39:28 ID:YDDFc9Yn
>>80
根拠も示さずに妄想を撒き散らすだけの馬鹿は、板を荒らしていると自覚した方がいいですよw

82 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:47:56 ID:bWY8HVfW
>>81

目をつぶれ。そうすれば嫌な真実は見えなくなる。

83 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:49:16 ID:YDDFc9Yn
>>82
お前はまず自分の部屋からでろw
いつかは親は死ぬ。
ヒキーのニートなんて遅かれ早かれ経済的に破綻するからw

84 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:12:08 ID:bWY8HVfW
>>83

ストーカーは去れ。

85 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:15:05 ID:YDDFc9Yn
>>84
ということは、自分がヒキーのニートだと認めるわけですねw

86 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:26:39 ID:nQq0h2Fl
>>248
じゃあ聞くがあなたはなぜ麻原の父親が朝鮮人(帰化)と分かったんですか?
それを答えて下さい。麻原在日説は父親が朝鮮人って所から始まってるわけで
これが崩れれば嘘だって事になるでしょ。答えてください。

87 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:31:16 ID:GqU96egi
>>80
学問は真理探究の術だよ。
論理的に反論できないのに、これが真実だと言い張るのはおかしい。

いや、反論できないならできないと言えばいい。
非論理的な主張に固執するのも、「個人の自由」なんだからね。

88 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:32:00 ID:bWY8HVfW
>>87

病気か? 早めに治療しろ。 旅に行って論理構造の立て方を知って来い。それからだ。

89 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:33:01 ID:bWY8HVfW
江戸の朱子学者も青識亜論のような書生だったのだろうか?

90 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:35:01 ID:GqU96egi
>>88-89
いいから、ヘーゲルでもマルクスでも、きちんと論理的に反駁してごらんよ。
君がちゃんとサーカーの理論を弁護したところを見たことがないんだがな。

91 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:57:29 ID:M2PJpvtT
これは、すべて、悪しき伝統を引きずっている。
いつからかは、知らないが。
別スレで、日本の教育では、判断をする方法を伝統的に教えていない。
予測に関する手法が、それのひとつに当たると書いた通りすがりのものだが。

たぶん、江戸時代には「禁止」されていたと思う。
意図的に隠蔽され、為政者以外には、伝承させなかったのかも知れない。
信長などは、当然、戦略家であったので、日本にもあったと思うのだが。
予測をもとに、当然「戦略」は組み立てられる。
2ちゃんを見てて解るだろうが、

今後、こういう理由でこうなる。
だから、こういうオプションを用意する必要がある。プライオリティはこうこうだ
という書き込みはほとんどない。フジの無能経営者もそうなる。

エコロジカルに情報を整理する手法と、情報体系を構築する手法を教えていないのだ。
例えば、三角関数は江戸時代にはあっただろうが、学問として構築・積層化はされなかった。
さほど、科学が西欧に遅れたかというとそうでもなかった。でも、負けた。

現代も同じだろ。最高学府の東大をでた官僚の答弁やオカラがそれにあたる。
きれいにファイリングしたままを良しとし、プレーンのまま表現する。
で、おまえバカ?。といわれる。やってる方はおおまじめだろうけど。
根っからの「有能な従属者」しか生み出せていないのだ。

で、海外では、大した国でもない相手にこてんばにのされる。ゆえに、
青識亜論 ◆dOVJx0gl0k を合理的に論理的に追いつめることができないのだ。
「こんな、卒業したての、高校生ひとり」をだ。

92 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:36:57 ID:bWY8HVfW
>>91

病気か?

先入観を取り除くために、常に「何故」を自問しないものは、どんなに
勉強しようとも怠け者だ。頭脳は過去の記憶の博物館でもなければ、
現在のがらくた置き場でもない。将来の問題についての研究所なのだ。

93 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:38:42 ID:2zy5Vu8C
>>92
だったら、過去の抽象概念を使ってレスするな。
過去に対する無知、現在に対する音痴を認めろ。

94 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:44:27 ID:bWY8HVfW
>>93

原理は変わらず、原則は変化する。記憶したか?

95 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:44:31 ID:FL9yTTxY
・・・関係無いけど、

エコロジカルに情報を整理する、
の意味が分からねぇ。

96 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:57:58 ID:M2PJpvtT
体系的にという意味だ。

ちなみに、日常いわれている環境というのは「エンバイロメント」。

97 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:02:56 ID:FL9yTTxY
・・・ああ、いや。

あんた、意外と親切だな。

98 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:18:50 ID:YDDFc9Yn
ecological
〔形〕《限定》生態学の,生態上の;環境保護の;環境にやさしい

これが一般的な使われ方だが?w


体系的にはsystematicだろw

99 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:26:57 ID:M2PJpvtT
>>97

いい質問だ。
エコロジーは生態系を指し示す場合が多い。
魚、ヒト、サル、ゴミ・チョーセン人と分類されている。
西欧科学は、学問として分類し積層化してきた。
日本人には、できなかった作業だ。

たとえば、よく、自分で考えて行動しなさいという。

しかし、公共的な自身位置づけや、結果として許される範囲を
推し量り、分析し、予測値にもとずく計画を導き出すスタンダ
ードな手法を教えていなければ、できないだろ。

ただ、この手法をとりあげて、思考させなければ、従属的な人間しか
育たないので、企業にとっても、国にとっても楽で安全だろ。
革命おきないし。イエス・マンばかりで。

ただ、その結果、

>>92の独善的な意味不明の回答しかできないということなになる。

100 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:32:41 ID:FL9yTTxY
・・・まあ、
明記されざるマニュアルに従うのが上手い奴は、
出世するだろうなぁ、とは思うけど。

そのぶん、緊急事態に弱いね。
考えないから、判断基準を持ってない。

道徳って、その判断基準だと思うんだけど、
多様化の容認やら、平等やら、管理教育の撤廃やらで、
なくなっちまったし。

101 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:41:29 ID:bWY8HVfW
>>99

つまり、俺がエコロジーと言いたいのか?

102 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:43:49 ID:oBiWrUZY
>>101
>>>92の独善的な意味不明の回答しかできないということなになる

103 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:51:35 ID:M2PJpvtT
>>100
これも、非常に鋭い意見だ。

もともと、道徳とは、聖書的な中から、社会的規範だけをとりだして体系化
したものと解釈している。
それを、英国から輸入しただけとなっているはずだ。
その根本の部分がプラック・ボックスなので、日本人には、論じることが
できないのだ。
実は、OSを買って、アプリをのしてただけなのだ。
たとえば、どうして殺し合ってはいけないのですか?。
なぜ、ひとのものを勝手に朝鮮人みたくとってはいけないのですか?。
明確に、答えられないだろ。

じゃ、仏教はというが、これは、中国を経てインドから輸入されたものだ。

21世紀は、文明の衝突というが、本質的には、ユダヤ教、西欧的キリスト
教的概念とイスラム教などとの思想的衝突というOS対決のことなのだ。
チョンコ儒教でいう、目上や年上や経験者の人を敬い聞き盲目的に従いなさい。
なぜ??。間違って、企業の存続を危うくしててもか。
これで、こいつら、自国何度も潰してるのに。奴隷思想だろ。

104 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:51:55 ID:FL9yTTxY
・・・いや、違うか。

彼らは、判断基準を持ってないわけじゃないな。
判断くらいは、充分にできるはずだ。

利口すぎて、バカになれないから、
なすべきことをなさないだけか・・・。

105 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:58:30 ID:Rqd9pVdu
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |  
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |    買収と株式分割で企業価値を高め、
    l       ノ( 、_, )ヽ  |    本業はテキトーにYAHOOのパクリ
    ー'    ノ、__!!_,.、  |    
     ∧     ヽニニソ   l    そんな俺を「革命児」と呼ぶ
   /\ヽ           /      既存メディアってどうよ?
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^

106 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:59:54 ID:eWeZdcvt
>>104

簡単に言うと、イスラムもキリストも、両極端なんです。

 イスラム教も神道とかと同じように、地域宗教でしたが、その地域というのが
一番世界の中でも生きていくのが難しい砂漠地帯であり、そこの民をまとめる宗教として
イスラムが誕生した経緯があり、
 キリスト教はそれよりかは温和だが、それでも厳しい砂漠地帯から生まれた
裁きの強い宗教である事には違いない。

 判断基準はあるけど、その判断基準はその厳しい気候で生きていく為の判断基準であり、
必ずしも温暖湿潤な日本や熱帯のインドネシア他で正しいやり方とは思われない。
 だけど、どこでも共通な部分もあるんです。そこをどこかと考える、その考え方の
違いなのではなかろうかと。

107 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:02:58 ID:M2PJpvtT
>>104
グッとくるねぇ〜〜。
日本人は、頭がいい。当然、ユダヤ、アングロサクソンと互角以上に
闘える資質は充分ある。

ただ、いくらヤンキースの松井といっても、空手を習ってなけりゃ
格闘技ではK-1の補欠にも負けるな。

108 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:07:56 ID:M2PJpvtT
最後に、問題発見や問題解決のプロセスや予測の手法、
理論構築のプロセス ブラス 「思想。」

こりゃ、為政者にとっては、イヤだろ。
のんびり、キック・バックの金かぞえてる暇ないし。

どれくらい、自分に都合悪いかは、レーニンやスターリンみれば
いうまでもないだろ。

ただ、内部からではなく、外部から滅ぼされる危険もあるな。

109 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:14:47 ID:M2PJpvtT
ついでなのだか、
アメリカは、小さいときからこれらを教え込んでるようだ。

それで、個人の尊厳や、国家、そして地域コミュニティについても。
すべてをさらけだして。

それをとりまとめての、大統領や為政キャビネットだろ。

あんた、そりゃ、金融でも政治でも負けるって。


110 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:39:27 ID:PSETkwup
日本の運命
 60年代    70年代   80年代    90年代   00年代   10年代
 高度成長  さらに成長 バブル景気 失われた10年 小泉不況 日本滅亡
  ↓     ↓        ↓        ↓       ↓      ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃::: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::
""""""""""""""""""""""""""""""" ↑"""""""""""""""""""""""""""""
                    衆愚政治の壁

111 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:52:14 ID:7ED0upwB
>>110
衆愚政治の壁?何故に80年代と90年代の間?
確か士族の海外脱出が始まったのは87年と別スレで聞いたが、
それと関係が?

112 :日出づる処の名無し:05/03/05 02:43:38 ID:3ilzber4
>>110-111
馬鹿のコンボにワロタw

113 :日出づる処の名無し:05/03/05 08:59:53 ID:LmiofYpk
喜べ>>27

全員が「普通の日本人」ではないようだ。

114 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 11:05:57 ID:XDVYyeEW
>>110
AAはどうでもいいよ。
早くサーカーについてまともな理論を聞かせてもらいたいんだが。

115 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:03:03 ID:PSETkwup
>>114

お前には未来を考える事と、テーマ(本題)を重視する常識が無いのか?

116 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:27:45 ID:6N5aqVBe
里谷は、セックスはおろか暴力行為までも否定している。
実際、そうであれば直ちに、週刊文春の発行人を名誉毀損で刑事告訴するべきだ。
民事では取り下げたり、裏で処理する可能性があるからだめだ。
そうしなければ、事実と見られてもしょうがない。


117 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 13:28:13 ID:XDVYyeEW
>>115
君は士族による改革を考えているんでしょ?
そして、その根拠として、「士族以外日本を改革したことがない」ということと、
サーカーの理論を挙げた。
しかし、僕はその両方ともが証明力不足だと指摘している。

どうやら君には議論の流れを重視する常識がないようだな。

118 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:42:32 ID:PSETkwup
>>116  東スポか?
>>117  

イスラム教徒をキリスト教徒に改宗できると思うか?
愚者を賢者にする事はできない。理由は賢者にはその素養があるからだ。
お前はまだ若い。旅をして吸収し、研磨すれば、もしかしたら、、、があるかもしれん。

頑張れよ。

@質料因(物を成り立たせている素材という原因)。
A作用因(働きかけという原因)。
B形相因(形相と言う原因)。
C目的因(何のためにという原因)。

119 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:44:59 ID:41eWlYz0
>>118
いい加減出てくるスレを絞れボケ。
つまらん言い訳と言い逃れはもう飽きたわい。

120 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 13:46:41 ID:XDVYyeEW
>>118
アリストテレス? 西洋の思想土台じゃないの?
まあ、イスラムもアリストテレスの影響を受けたからイスラムも含まれるが、
いずれにせよ日本の思想土台じゃないな。

それより、早くサーカーの理論の補説をしてもらえないかな。

121 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:50:41 ID:PSETkwup
>>120

人の話を聞いているか? 素養の無い人間には理解は不可能だと言っている。
118を読んで来い。愚か者

122 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 13:54:02 ID:XDVYyeEW
>>121
>素養の無い人間には理解は不可能だ
なになに?
私の着ている服は正直者にしか見えません、だって?
僕は嘘つきだから、君が裸に見えるなあ。

まあ、皮肉はおいておくとしても、
学問というのは客観的に説明可能でなければならない。
説明できないのは、信仰とか超常現象と呼ばれる。

自分の理論が正しいと思うのなら、きちんと説明してごらん。

123 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:40:37 ID:PSETkwup
>>122
>自分の理論が正しいと思うのなら、きちんと説明してごらん。

道というのは人の一生で得られるものではない。
多くの先人の歩いた伝統、これが道である。
多少の修正は不可欠であるが、不可逆的な変更をするべきではない。

よって、第四次世界大戦は我らのアジア型伝統社会同盟は負けるわけにはいかない。

124 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 19:52:06 ID:XDVYyeEW
>>123
だから、武士道が普遍的なものであると証明した上で、
士族でなければ現代日本が改革できないということの証明をしてみなさい、って。

武士道が普遍的であるか否かの議論のために、
まず普遍を定義しろといえば逃げるし、
士族でなければ改革できないという理論がおかしいことを、
「歴史的帰納法」の誤謬とサーカーの論証力不足を根拠に指摘すれば話題を変えようとする。
君のやっていることは武士道か?

125 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:55:12 ID:PSETkwup
>君のやっていることは武士道か?

そうだ。理解したら旅をしてこい。韓国でも台湾でもチベットでもモンゴルでもいいぞ。

126 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:57:00 ID:uo6Mv9tW
また第四次世界大戦(プに旅してこいかw
電波もネタ切れか?w

127 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 20:31:02 ID:XDVYyeEW
>>125
そうか。
議論から逃げ、話題をそらし、無意味に勝ち誇るのが、君の言う武士道か。
なら、そんなものはいらないな。

128 :日出づる処の名無し:05/03/05 20:59:11 ID:D3zszOq+
堤商店は19世紀の企業
フジとニッポン放送は20世紀の企業
ライブドアは21世紀の企業

というのは当たっている
いいわるいは別として

129 :日出づる処の名無し:05/03/05 21:06:03 ID:PSETkwup
>>127

素養の無い人間に理解はできない。アリストテレスはその意味で正しかった。
何れ真実が証明する。平民の民主主義、お前の人民投票がどのような日本を生み出すか、
その二つの眼でしかとみよ。そして、この世の地獄絵、アノミー社会を経験せよ。

130 :日出づる処の名無し:05/03/05 21:13:30 ID:XkZfF+Ey
・・・てか、10年で2回世界規模の大戦あるかっての

131 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 21:16:38 ID:XDVYyeEW
>>129
アリストテレスは基本的に貴族政体を否定し、民主制をあつく信奉していた。
都合のいいところだけ抜き出すのが君の言う学問か。

素養のない人間が理解できない、というのは当時の学問がなかば宗教学であったため。
ほとんどが直感や感性にたよるもので、師匠と弟子の感性が合わなければ伝達は不可能だった。
しかし、論理や客観性で成立する現代科学はそれと異なる。

132 :日出づる処の名無し:05/03/05 21:25:26 ID:PSETkwup
>>131

アリストテレスの言ったのは政体循環論と哲人政治だ。哲人政治は共和制(貴族政治)だ。アホか?

>>130 そんな寝言を言っているから戦に負けるんだよ。とうの昔に戦争は始まっている。気づいてないだけだ。低劣度だから・・・

                       勝者    敗者
第一次世界大戦  欧州の3つの帝国が崩壊  米国日本  露、墺、独
第二次世界大戦  日本独イギリス帝国崩壊  ソ連米国  日、独、英
第三次世界大戦  冷戦というなの経済戦争  日本EU  米国、ソ連
第四次世界大戦  非対称戦争(マネーテロ) 中国EU  日本、回教(但し中盤)

戦は中盤を迎えつつある。帝国は攻勢終末点を向かえ、連合も内部に亀裂を生み出した。
ようやく反撃をするべきときだ。主力が抑えた策源を元に戦略展開しつつ戦略的開進せよ。
それ以外の旧部隊は地下式要塞網を築き長期持久体制を取れ。アノミーに飲まれるなよ。

133 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 22:00:21 ID:XDVYyeEW
>>132
おいおい。
哲人政治はプラトン。
政体循環論はポリュビオス。
高校の倫理の教科書に載ってるぞ。

イデアという一つの理想があり、それを追い求めるのが最善美であると考えたプラトンは、
イデアにもっとも近き人が独裁的に権力をふるうのが良いと考えた。
それが哲人政治である。哲人王の元に、勇気をふるう武人と、節制の庶民が位置づけられる。
一方、プラトンの考えにことごとく反対したのがアリストテレス。
アリストテレスは物事の理想は森羅万象に内在していると考え、イデア論を批判。
その事象に本来備わっている良き性質(徳)を見抜くことこそ肝要とし、特に人間の徳を知性と考え、
知性は「中庸」によって達成されると考えた。たとえば、無謀と臆病の中間が勇気であるように。
そして、もっとも中庸をよく達成するのは、たくさんの人間で合議する民主制であり、
国家がもっとも「徳」を発揮するのは民主制によるときであるとアリストテレスは説き、
ここでもプラトンを批判したわけだ。

……たしか、何年か前のセンター試験に出題されてたな。

134 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:02:45 ID:83BiAG8A
文明評論は程々にしてPSETkwupはスレタイに軌道修正するように。

135 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:33:22 ID:PSETkwup
>>133

真面目に日本のセンター試験は痛すぎるな。アリストテレスの教え子が
アレクサンドロス大王だ。あの偉大な大王は民主政治を大帝国で実施し
たか? 少しは自分の頭を使って物事を思考する癖をつけておけ。

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/160307.htm
アリストテレスの想定していた政治形態を述べておくと、
@王制(モナキー) → 独裁制(ティラニー)
A貴族制(アリストクラシー) → 寡頭制(オリガーキー)
B複合民主制(ポリティー) → 衆愚制(デモクラシー)
というようなパターンがあることに気が付く。アリストテレスは、
このような体制はどれも堕落("→"のように変化しやすい)してし
まい、民衆を完全に満足させることができないために、革命によっ
てどんどん取り替えられると説いている。

136 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:35:29 ID:PSETkwup
>>134
その通りだ。旧態依然なB複合民主制(ポリティー) → 衆愚制(デモクラシー)
を出来るだけ早く@王制(モナキー)へと変化させなければならない。
愚かな民主政治洗脳患者(デモクラット)を潰さない限り日本に未来は無い。


137 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:36:49 ID:Bv9PUVJ2
>>136
偉そうな口叩く前にまず自己の発言を証明するためにフシアナ踏めこのアホ

138 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:38:06 ID:PSETkwup
>>137

衆愚政治の住人に命令される言われはない。マスコミの奴隷は逝ね。

139 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:43:30 ID:Bv9PUVJ2
>>138

国内にいるなら国内にいるとはっきりといったらどうなんだこの基地外が。

どうでもいいけど、もうグーグルに引っかかってるからエシュロンにも引っかかってますな(w

140 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:45:16 ID:PSETkwup
>>139

ゲリラ戦の基本戦略と戦術を調べて来い。

141 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 22:48:21 ID:XDVYyeEW
>>135
うん。そうなんだよね。
アレクサンドロスの家庭教師っていうイメージが先に立つから、
ついつい「哲人王=アリストテレス」と思ってしまう。
僕もセンター前に過去問をやっているときに君と同じ誤解して、
アリストテレスとプラトンを逆にして二題まとめて失点してしまった。

君の挙げた資料は、そういう高校レベルの知識を前提にして書かれている。
基本的にアリストテレスは民主制支持、というのを知っている人がそれを読むと、
「ああなるほど、民主制を狂信していたわけではないんだな」となる。

アリストテレスは「政治学」などの自著の中で、民主制の美徳を褒めた。
それは、彼自身の「中庸」を最善とする理論から、民主制がもっとも合理的であると推論したのだろうが、
僕には、マケドニアによって民主制国家が滅んでいくことへの、
一種の哀惜のようなものがあったように思えてならない。
現に民主制を生きたプラトンが民主制を否定し、
アレクサンドロス大王に教鞭を振るったアリストテレスが民主制を賛美するというのは、
なんとも皮肉な話だ。

142 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:48:29 ID:Bv9PUVJ2
>>140
常識的に考えて鉄砲玉のアンタが知ってる事程度
アメリカが知らない筈ないでしょうが

143 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:53:25 ID:PSETkwup
>僕には、マケドニアによって民主制国家が滅んでいくことへの、
>一種の哀惜のようなものがあったように思えてならない。

マケドニアは王政だ。ギリシャのポリス民主制と一緒にするな。
ヘラクレスやアキレスの血縁が力を持っていた。今の源氏や平家の
末裔と同じだ。衆愚政治の後始末をアレクサンドロスはせざるえな
い立場においこまれた。あの方をアレクサンドロスとすれば、我々
はヘファイスティオンであり、セレウコスであり、アンティゴノス
であり、プトレマイオスであり、カサンドロスだ。
アリストテレスが誉めたのは政治的中間層(王ー貴族ー平民)の中の
中間を厚くする政治体制だ。今の日本のような二極化構造ではない。

144 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:54:57 ID:PSETkwup
>>142

急所と不備があるがここは急所だ。別名、盲点ともいう。

145 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:56:01 ID:Bv9PUVJ2
>>143
>我々 はヘファイスティオンであり、セレウコスであり、アンティゴノス
>であり、プトレマイオスであり、カサンドロスであり、ガンオタだ。

相変わらず根拠の無い自信だけは沢山ありますね。


146 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 22:56:12 ID:XDVYyeEW
>>143
いや、意味がわからないんだけど。
アリストテレスの話が、なんでアレクサンドロスの話にすり替わるかな。

しかし、アリストテレスが哲人王思想って。
高校レベルの知識もない奴を、ネットゲリラに雇うなよな……。

147 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:58:03 ID:Bv9PUVJ2
>>144

あのさあ。アメリカ軍に限らず、どこの軍でも最強クラスになると
あんた如きが考えられる盲点は普通無いぞ。

148 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:58:35 ID:PSETkwup
>>146

お前は衆愚政治の末路にある当時のギリシャにおいてどうして
東征が必要だったか考えろ。そうすれば南方作戦の意味も判る。
お前には旅が必要だ。いってこい。そして、見て来い

149 :日出づる処の名無し:05/03/05 22:59:18 ID:PSETkwup
>>147

イラクやベトナムのアメリカ軍に言って来い。利点と欠点はコインの裏表だ。

150 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 23:02:12 ID:XDVYyeEW
>>148
はいはい。
「アリストテレスは哲人王思想」なんてポカやったんだから、
なにも言わずに今日はゆっくりお眠り。

しかし、環インド洋同盟も高校生レベルの知識はある人間を雇えばいいのに……。

151 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:06:05 ID:PSETkwup
>>150

こういう馬鹿を生み出すから硬直する。アリストテレスと師匠に詫びて来い。

152 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:07:03 ID:Bv9PUVJ2
>>151
|Ъ||´ Д`||<「環インド洋同盟」の「環」ってこれか?
http://www.aquaplus.co.jp/th2/html/characters.html


153 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 23:25:15 ID:XDVYyeEW
>>151
アリストテレスが哲人王思想を提唱した、なんて言う方がよほど馬鹿だと思うが。

154 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:28:49 ID:Bv9PUVJ2
静かですね。火病ったか?

155 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:36:07 ID:PSETkwup
>>153

当時のアリストテレスに哲人政治をアレクサンドロスに実行させる以外にどんな選択肢がある? 少しは頭脳を使え。

156 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:41:00 ID:Bv9PUVJ2
>>155

最初から、そういう選択肢自体無い

157 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 23:41:36 ID:XDVYyeEW
>>155
おいおい。思想の話だろう?
アリストテレスはイデア論的な哲人政治を否定した。
これは事実だよ。
政治論でも読め……というのは酷だろうから、せめて高校の教科書ぐらい読んでね。

158 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:44:39 ID:PSETkwup
>>157

お前はソクラテスとプラトンとアリストテレスを全く無関係に
論じている。しかし、その土台には幾何学があるという前提を
忘れている。土台が同じだと咲く花は似てくる。つまり、お前
には独創的な花はさかない。西欧の奴隷としての花だけだ。

159 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:45:54 ID:WdAVamo3
764 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:05/03/05 16:35:40 ID:r8TIs1Bg

日本人が今更何を言っても無駄。

税金が無税の宗教ビジネスも、30兆円産業のパチンコ産業も
消費社金融も、ラブホテルや風俗産業も我々在日がほとんど握っている。
日本全国の駅前のその多くの土地は、在日が握っている。
宗教やパチンコ産業でもう得た金で、駅前の土地を買い、これからも制覇する。

いずれは、外国人参政権を絶対に達成するためにいろいろ工作するよ。
地方自治体は条例が作れるからね。いろいろできる。

これからは、日教祖の上層部は、在日で制覇する。
歴史も我々の意向によって、変えていく。
日本海も東海に変える。靖国問題も我々の意向にそって
徹底的に子供たちに教える。日本の永住権取得を大幅に緩和させて、
将来は、移民を大量に受け入れさせて、日本人は30パ−セントぐらいする。
反対すらなら、差別、差別とキャンペ―ンをする。
我々の在日の息のかかったNGO団体が活動する。


160 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:46:21 ID:WdAVamo3
>>159
今や、戦争などで領土を侵略する時代ではない。合法的にね。合法的に。

芸能プロダクションもその多くが在日プロダクションだ。あるテレビ局も我々の支配下にある。
左翼系テレビ局だの保守系テレビ局だの関係ない。
問題は在日の意向どうりに報道するかどうかだ。
芸能界でも入信しないと、テレビの仕事がもらえないからね。
すべては、金、政治も、テレビ等の芸能界もね。
これからも、在日芸能人をいっぱい日本のテレビにプロデュースしていく。

日本は最高だよな、税金のかからない宗教ビジネスとパチコ産業があるからな。
日本人の多くはこれらのことを知らないからね。
日本の右翼だって、40パ―セント近くは、在日だ。

言っておくけど、我々は日本のために死なないよ。絶対に。
政治や大企業への影響力と、在日企業を守るためなら、右翼でも何にでもなる。

これらことを知っても、どうにでもできないでしょ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1109866921/
人権擁護法案、今国会で成立で自民・民社・公明合意


161 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:46:49 ID:PSETkwup
アリストテレスが最も軽蔑したのがデモクラシーだ。

こんな事も教えていない日本の学校は狂っている。

162 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:48:04 ID:Bv9PUVJ2
>>161

だからフシアナを踏んで現在国名を明らかにせよと言っているだろうが

163 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 23:55:18 ID:XDVYyeEW
>>158
ソクラテスの意見を継承し、発展させたのがプラトン。
ソフィストの相対論に反対し、「知ること」を説いたのがソクラテスであったのに対し、
プラトンは「知るべきものとはなにか」と考えるところから出発した。
つまり、ソフィストは「人間は万物の尺度」として、一定の真理など存在しないと考えたが、
それはソクラテスの言う知ること、すなわち「テオーリア」に真っ向から反対するものである。
この相対論に体系的に反論し、絶対論すなわちイデア論をぶったのがプラトンというわけだ。
したがって、ソフィストたちが跳梁跋扈する民主制に嫌悪し、
プラトンは「支配者のイデア」とでも言うべき哲人が君臨する「哲人王政治」を理想とした。

それに対し、プラトンの考え方に反対したのがアリストテレス。
プラトンは外部の「イデア」を物事の本質として想定したが、
そうではなく、物事の本質は内在するものであるとアリストテレスは言う。
そして、人間に内在する本質とは知性であり、知性とは中庸によって成立すると考えた。
絶対論のプラトンとも、相対論のソフィストとも違う、第三のベクトルであり、
物事がなんらかの本質を持って存在するというのは、近代科学の前提として重要なものだ。
これがアリストテレスをして「あらゆる学問の父」と呼ぶ所以である。
したがって、当然のことながらプラトンの哲人王思想にも反旗を翻した。
国家の中庸は、より多くの人間の合議によって成立し、それには民主制がもっとも自然であるというわけだ。

ソクラテスとその流れを次ぐプラトンに反対することによって成立したアリストテレス思想が、
前二人と類似するわけがない。

164 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 23:57:45 ID:XDVYyeEW
ちなみに、イスラム哲学はアリストテレスの思想をベースにしているため、
これに対抗するキリスト教は新プラトン主義をベースにして成立した。
このため、キリスト教にたてつく魔女信仰者たちは、
こぞってアリストテレスを引用し、魔術の様式として利用した。
こういったアリストテレス的思想が、錬金術や占星術になり、
やがて物理学や化学、天文学の基となっていったのは言うまでもない。

165 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:58:13 ID:PSETkwup
>>163

アリストテレスがどうしてデモクラシーが理想だと思う?
彼がそういったのか? 既にギリシャは衆愚政治で立ちなえれない
水準まで堕落していた。我らが恐れるのは将に日本のそれだ。

166 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 00:01:26 ID:XDVYyeEW
>>165
どうしてって、だから何度も説明しているように、
アリストテレスは中庸を説き、国家が中庸の徳を達成するためには
合議制による民主制がもっとも自然であると考えたんだ。

もっとも、民主制の腐敗形態として衆愚政治を想定しているように、
狂信的な民主制論者ではない。
しかし、プラトンの哲人王に対抗するため、民主制を重視したのは事実だよ。

167 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:04:38 ID:35bzmPvu
>しかし、プラトンの哲人王に対抗するため、民主制を重視したのは事実だよ。

お前は共和政治と民主政治の違いが判っているか?
次に政治的な中庸とは武士道政治にかなり近い政治だと判っているか?
状況に応じて王を選び君主政治とする。その王は誰から選ぶ?
貴族からに決まっているだろう。その中間層(貴族)を厚くする
政治で民主政治(平民政治)を重視しているのではない。

168 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:07:27 ID:35bzmPvu
ポリティーとデモクラシーの違うを言ってみろ。

話はそれからだ。

169 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:08:44 ID:oZw1Fi02
>>167

王を選ぶ?貴族が?

アホちゃうかアンタ。
その場合は貴族も平民も関係なく軍事力が強い奴が殆どの場合王になるもんだろが。

政治力の根源は軍というのは基本中の基本であり、
それを必ずしも貴族がやるなんていうのは妄想でしかない。
つうかどちらかというと、平民が位上がってしまったから後付で貴族にした方も多い。


アンタの説は最初からがたがたなんだよ

170 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:10:14 ID:35bzmPvu
青識亜論よ。下記を読め。 旅して来い。 ↑こういうのを手遅れという。

それでも古代ギリシァのデモクラシーと近代デモクラシーに共通し
ていることが何かあるとするならば、「知識人はデモクラシーがお
嫌い」ということかもしれない。プラトンが激烈なデモクラシー批
判者であったことは有名だが、すべてにつけて中庸を好むアリスト
テレスですらデモクラシーを不信の目で見ていたことは確かである
。知識人とは、自分が最善の政策についても何がしかのことを知っ
ており、無知で無能な大衆よりその点で優れていると思いこんでい
る人間に他ならない。彼らのタチが悪いのは、原理としてデモクラ
シーを容認するポーズを示しながら、一度自分の意見が少数派に転
じ、聞き容れられなくなるや、手のひらを返したようにデモクラシ
ーを「暴徒の支配」と同一視してしまうことであろう。
http://www.law.keio.ac.jp/~hagiwara/lawsemi8.html

171 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 00:11:32 ID:FtjsspEv
>>167
何度も言っているように、
アリストテレスは君が言うような「哲人王思想」の持ち主ではない。
哲人政治はプラトンの説いた理想。
ソクラテス、プラトン、アリストテレスの関連性は上で書いたから、
後は高校の教科書をゆっくり読んでくれ。

172 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:13:46 ID:35bzmPvu
>>171

アリストテレスは政体循環論を好み君主制度である場合は哲人王、
共和政治である場合は哲人共和制を好む。常識だ。旅して来い。

民主主義とは議論による統治を意味するが、国民の口を封じることが
できない限り有効ではない。

――クレメンテ・アトレー――

完璧な民主主義とはこの世でもっとも破廉恥なものだ。

――エドモンド・バーク――

悪魔こそ初代の民主主義者だった。

――バイロン卿――

173 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:14:12 ID:oZw1Fi02
なるほど。つまりあんたはアリストテレスのデモクラシーへの不信=全面否定と考える訳ですか。






ホームラン級のアホだな

174 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 00:14:27 ID:FtjsspEv
>>168
ああ、もちろん、アリストテレスの言った「民主制」と
今日的な意味での「デモクラシー」が異なるのは事実だよ。

ただ、何度も言うが>>132で君が言ったような哲人政治を
アリストテレスが提唱していないのは明らか。

175 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:17:23 ID:oZw1Fi02
ID:35bzmPvuには日大入るだけの国語読解力も無いなこりゃ。

基礎学力ガタガタ

176 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 00:18:23 ID:FtjsspEv
>>172
デモクラシーが望ましいのは普通の選挙民が政治的英知を所有しているからではなく、
権限を独占する特定の集団が必ずや、自分以外の人々はある特定の生活の便益を
享受しないのが望ましいと証明する理論を発明するゆえに、
それを予防するために必要なのである
――バートランド・ラッセル

民主主義は最悪の政治形態らしい。
ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが。
――チャーチル

177 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:20:36 ID:35bzmPvu
>>174
人間が何らかの点において平等であるとすれば、
絶対的に平等であるとする考え方から生じたのが民主主義である。
――アリストテレス――

君主政治というのは今みたいに時代の変革期において極少人数が
有能で他が時代遅れの場合に良い制度だ。例がアレクサンドロス
の時代だ。次に安定期に入り人材育成が成功した場合、貴族政治
が良い。理由は哲人王は選定が難しいからだ。次に爛熟してくれ
ば民主政治が良い。悪化の速度を遅く出来るからだ。そして、再
びアノミーが発生する。そうなれば、王が必要だ。賢人の意味し
ている真髄を見抜く力を持たないと学問は死ぬぞ。



純粋に民主主義的な制度は早晩、自由か文明かを、あるいはその両
方を破壊せざるをえないと、私は以前から確信してきた。

――トマス・マコーレー――

178 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:22:21 ID:35bzmPvu
>>176

つまり、政治制度は循環させなければならないという事だ。
まぁ、前線から遠くにいるお前は何れ本土が精神的物的な地獄に
なるまでその恐ろしさを実感として身につけることはないだろう。

故に私は言う。旅して来い。

179 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:23:06 ID:oZw1Fi02
>>178

どこの国にいるのかフシアナをまず使えといってるんだこのハゲ

180 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 01:14:48 ID:FtjsspEv
>>177
変わらぬ真理は存在する。
しかし、少なくとも頻繁な変革の伴う政治学に不変の真理は存在しない。
国民国家の誕生とともに、ギリシャ時代の政治学のダイナミズムは失われた。

それに、アリストテレスが哲人王思想、なんて言っている人間が、
いくらコピペでギリシャ時代の哲学を語っても説得力を持たないよ。

>>178
ええ、ええ。旅はしてきましたとも。
2/23から2/26まで、関西文理学院見物の京都旅行にね。
これで満足?

181 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:16:39 ID:35bzmPvu
>>180

海外に行って来い。都見物を旅とは言わん。

182 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:18:09 ID:oZw1Fi02
>>181

いいからフシアナを踏み言うてるだろ

183 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 01:20:15 ID:FtjsspEv
>>181
海外? カナダとシンガポールなら行ったことがあるが。

それより、えーと、本題はなんだったっけ。
ああ、そうか。士族による日本の改革か。

とりあえず、普遍の定義とサーカー理論の補説をよろしく。

184 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:22:55 ID:35bzmPvu
>>183
>ああ、そうか。士族による日本の改革か。

何度も言うがお前たちが改革するのを取り合えず待っている。
15年、時間をやろう。平民の改革方法を言え。
年表で頼む。笑いながら海外から見ている。

185 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 01:26:50 ID:FtjsspEv
>>184
改革というのは、その場その場を必死で生きていくことでなされる。
維新を主導した木戸孝允は、後に
「あの時、幕府が倒れるなんて誰も思っていなかった」
と語ったそうだ。

いつ、このようにして、こういったことのために、改革が成功する、
などと吹聴する者は、いつの世でもペテン師だよ。

それより、とりあえず、普遍の定義とサーカー理論の補説をよろしく。
僕は寝るから。

186 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:34:32 ID:35bzmPvu
>>185
>改革というのは、その場その場を必死で生きていくことでなされる。
>維新を主導した木戸孝允は、後に

幕末の場合、外国人が絵を書いたんだよ。一部の志士はそれを知りつつ利用した。
http://www.asyura2.com/0411/war63/msg/1010.html
国内政治は密接に海外とリンクしている。
それを一子相伝されているのが士族だ。
故に平民には改革は永遠に出来ぬ。

187 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:44:53 ID:72iHc8Lt
なんか最近、キチガイを野放しにする傾向がある、行政と医療に
懸念を抱いているのだが。杞憂に終わらないようだな・・・


188 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:46:17 ID:oZw1Fi02
>>186

アンタの理論からいくと、逆に外国人が絵を描いた上をただなぞっただけといえるから、
武士層であろうが平民層であろうが単独では改革不可という素晴らしい考えになります。

まあ、他力本願の癖にえばり散らしているアンタらしい結論だ。


189 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:48:41 ID:35bzmPvu
>>188

連動しても平民には無理という結論にもなるな。

190 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:53:03 ID:r5RxdpC3
普通の日本人はもう庶民の力では改革は難しいと考えているよ。
30代のフリーターやニートには無理だよ。
明るい未来も無い。絶望から練炭自殺してるじゃん(−−)

191 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:57:47 ID:35bzmPvu
>>190

そういう常識のある人は自殺せずに生きて欲しい。ここには病人が大杉。
取り合えず真実はメディアには載りにくい。故に、海外を一人旅して欲しいな。
本当に馬鹿と阿呆を作った学校とマスコミが恨めしいぜ。

192 :日出づる処の名無し:05/03/06 02:09:04 ID:oZw1Fi02
>>191

いいからとっととフシアナしろや

193 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 10:56:51 ID:FtjsspEv
>>186
外国人が維新を裏で操ったというのはユダヤ陰謀史観と同根の、非論理的な歴史観であろうと思う。
第一、フランスはメキシコ遠征、プロイセンは普仏戦争前夜、
アメリカは南北戦争直後、イギリスもそういった欧州情勢にかかりっきりだったから、
維新をプロダクトするような味な真似ができるわけがない。
前掲のURLの理論も推測の域を出ていないではないか。
まあ、それに書かれているように、南北戦争で余ったミニエーやゲベールを払い下げた、
ぐらいのことはやったのだろうけどね。

まあ、とにかく、普遍の定義とサーカー理論の補説をよろしく。

194 :日出づる処の名無し:05/03/06 13:49:56 ID:rZ+MSb/o
>維新をプロダクトするような味な真似ができるわけがない。

海軍戦略だと可能みたいですよ 

ttp://pathfind.motion.ne.jp/submarine.htm

195 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 13:58:33 ID:FtjsspEv
>>194
産業革命直後の、産業の専門家が始まったばかりの時期だから、
彼の言う「知的シーレーン」なるものもまだ伸びきっていないし、
まして海上戦力を云々するほど欧米諸国に余裕があったわけではない。
アロー戦争に見るように、中国相手ならばともかくとして、
たかが小さな島国一つに貴重な海軍を割こうとは思わないだろう。
せいぜい馬関戦争や薩英戦争ぐらいだね。
(これらの戦後処理にしたって、賠償金ですますなどイギリスらしからぬことをしている)

196 :日出づる処の名無し:05/03/06 14:24:32 ID:Gn37PpwZ
>>193
>アメリカは南北戦争直後、イギリスもそういった欧州情勢にかかりっきりだったから、

銀英伝でも帝国の内線時に、同盟でも大規模な内乱が発生したよな?
どうしてだ? ユングの共時性で発生したのか?
取り合えずアラビアのローレンスから勉強しろ。抜粋してやった。
http://www.janjan.jp/world/0404/0404123126/1.php
http://www.asyura.com/0306/idletalk2/msg/373.html
http://www.asyura2.com/0401/idletalk7/msg/558.html
お前みたいな馬鹿がいるから平民の改革は無理だというのだ。猛省せよ

197 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 15:06:58 ID:FtjsspEv
>>196
ライトノベルがソースか。
あれは、軍事や経済に無知な作家が、歴史の知識だけをもとにして書いた小説だからな。
彼は、渡河中に六十一式の腹に大穴が空いた、という無茶苦茶な描写をして
軍事知識のある連中からひんしゅくをかったという前歴の持ち主だから。

日本に武器が流入したのは、文明国同士の南北戦争が終わり、
旧式になった武器のストックが大量にできたため、これを捌く市場として日本を選んだだけ。
前掲の資料は、なるほど歴史の推測として面白いものではあるが、
筆者自身も妄想と断っているように、本能寺の変の朝廷陰謀説などのように歴史学的裏付けが乏しく、
歴史の真実と決定するのはあまりにも無茶苦茶。

だいたい、仮にそうだとしても、>>185の主張に対する反論にはまったくなっていない。
君は議論の流れを読むという能力に欠けているな。

それよりも、早く普遍の定義とサーカー理論の補説をしてもらえないかな。

198 :日出づる処の名無し:05/03/06 15:09:09 ID:oZw1Fi02
>>196

旅に出ろとか人に偉そうに言っておきながら
現地の戦闘行為の何たるかも理解せず、兵士の略奪を無政府状態と誤認する
戦闘オンチが国際政治を語るのは、もう既に無謀といっていい。
結局本と現実とのリンクが全くできていない証拠だ。

海外にいる人間ですらこんな認識だとするなら、日本人がアメリカに牙を抜かれた
戦闘オンチとみなされてもしかたあるまい。

とっととフシアナ踏んで回線切って首釣って氏ぬがよい

199 :日出づる処の名無し:05/03/06 15:16:17 ID:Gn37PpwZ
>>197

つまり、お前の頭はマスコミやブランド教授のお墨付きがないと小さな脳みそでは理解できないという事だな。哀れな奴だ。

200 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 15:22:04 ID:FtjsspEv
>>199
論理的に説明せよ、と言っている。
歴史学に無理矢理帰納法を適用して無茶な論を展開してみたり、
根拠に乏しい理論をひいてきて自説の補強に使ってみたり、
君のやっていることは科学に対する冒涜でしかない。
別に偉い先生方の論文でなくても、
きちんと根拠を挙げ、論理的に主張を展開しているのなら受け入れる。
しかし、君の理論の中にはそういったものは一切なかった。
そして、挙げ句の果てに田中芳樹がソースか?
ネットゲリラの質というのがよくわかるな。

はやく、普遍の定義とサーカー理論の補説をしてもらおうか。

201 :日出づる処の名無し:05/03/06 15:32:13 ID:ubn6sMl7
>>195

アジア通貨危機に関しての考察です。

ttp://pathfind.motion.ne.jp/ww4.htm

202 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 15:39:44 ID:FtjsspEv
>>201
議論の流れに関係のない資料を次々と出して、
無理矢理流れを有利に変えようというこそくな真似を
君はいい加減にやめるべきだ。

君はURLを無責任に貼り付けるが、
それを読めというのは聞き手に対してあまりにも不誠実ではないか?
そのURLに書かれていることがなぜ重要なのかを、
君自身が噛み砕いて相手に伝えるべきなんじゃないか?
ネットゲリラとやらが広報部隊であるというのなら、なおさらだ。

資料を次々にぶつければ、いつか相手がボロを出すだろう、
いつか自分に有利な流れができるだろう、という議論のやり方は
ギリシャの扇動政治家よりも誠実さという面ではまだ悪質である。
本当に武士道を語るのなら、即刻そういったやり方を改めるべきだろう。

203 :日出づる処の名無し:05/03/06 16:04:51 ID:90xDoEh9
>>202
だから電波にマジレスして燃料与えるなよ・・・

204 :日出づる処の名無し:05/03/06 16:13:39 ID:Gn37PpwZ
>>202

病気か?

205 :日出づる処の名無し:05/03/06 16:16:38 ID:rDunzMiq
現代の病気だね(・∀・) 

206 :日出づる処の名無し:05/03/06 16:19:28 ID:Vu2XkPKf
大殺界なんだろな

207 :日出づる処の名無し:05/03/06 16:24:11 ID:Gn37PpwZ
閑話休題      閑な話を休めて本題へ
(話を本筋に戻すとき、または本題に入るときに用いる言葉。接続詞的に用いる。むだな話はさておいて。それはさておき。さて。)

株は長期投資が基本であり、10年20年の資産という考え方が日本経済を支えた。
しかし、ネット取引で生計を立てる人間が増えてきていると聞く。これでは正常な資
本主義の発展は望みようも無い。マネーゲームはゼロサムであり結局は消耗戦となる。

こうして日本の資本主義は冬の時代を迎えて行くだろう。



208 :日出づる処の名無し:05/03/06 16:30:55 ID:oZw1Fi02
>>206-207

しかし、地獄に行く

209 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 17:49:00 ID:FtjsspEv
>>203
電波だからこそマジレスなんじゃないか?
ほっといても彼は書き続けるだろう。
なら、ここできちんと正論を述べておくべきだ。

>>207
ケインズじゃないんだから……。

まあ、純粋なマネーゲームは完全に無駄だが、
多くの場合は短期観測に基づく投資が行われており、
これは各企業の経営や生産形態の合理化に役立っていると考えられる。

210 :日出づる処の名無し:05/03/06 17:58:46 ID:Umj3uurn
>>209
逆だよ。
かまってもらえるから電波はさらに増長する。
適当に相手して2〜3レスでお引取り願うのが得策。

高校生だっけ?
まぁウザイ香具師の対処法がわかってないんだろうけど、ちょっとは頭を使おうよ。

211 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/06 18:11:56 ID:FtjsspEv
>>210
うーん。
確かに、僕のやっていることは火に油を注いでいるという点で、
荒らしと変わらないかもしれない。

もう疲れてきたし、どうしても迷惑だったら、
インド洋関連スレに一切書き込まないようにしてもいいけど。

212 :日出づる処の名無し:05/03/06 20:02:09 ID:Vu2XkPKf
                  マスコミ ←神いわゆるゴット
                   ∧_∧
                  (・∀・∩)
                  (⊃  ノ
                 /( ヽ ノ \
               /   し(_)  \ ←皇帝
              /  【議員・官僚】 \
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /  (・∀・) (・∀・) (・∀・) \ ←貴族
         / 【公務員・超1流民間企業 】 \
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /  ( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)  \  ←平民      
     / 【民間企業・サラリーマン・ホワイトカラー】  \
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /    (つД`).。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン  \ ←奴隷
/【ニート・無職・ブラック民間・契約・派遣・請負・偽装派遣】  \ 

人間ロシアンルーレット    

213 :日出づる処の名無し:05/03/06 20:12:05 ID:Gn37PpwZ
>多くの場合は短期観測に基づく投資が行われており、

フジテレビとライブドアの間にどんな合理的投資があるのやら。

214 :日出づる処の名無し:05/03/07 09:21:02 ID:iDui1w1D
落日の西武とソニーか。しかし、本番はこれからだろう。

215 :日出づる処の名無し:05/03/08 05:39:15 ID:u4c/W7bK
今の日本政治はどちらかな。 民主政治 or 衆愚政治 ?

アテネでは、ペリクレスまでの指導者は名門の出で、将軍のような
要職についていたが、クレオン以後の指導者は見識を欠き、雄弁に
より民会を操った。彼らの多くは役職に就かず、提案に対する責任
を問われず、民主政治は衆愚政治へ堕落した。

216 :日出づる処の名無し:05/03/09 02:19:53 ID:VH9OQ6bz
パフォーマンス政治

217 :日出づる処の名無し:05/03/09 16:29:28 ID:WoeeqTYL
>>215
まだやる気か基地外

218 :日出づる処の名無し:05/03/10 02:56:50 ID:wvxy/HWm
日本の運命
 60年代    70年代   80年代    90年代   00年代   10年代
 高度成長  さらに成長 バブル景気 失われた10年 小泉不況 日本滅亡
  ↓     ↓        ↓        ↓       ↓      ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃::: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::
""""""""""""""""""""""""""""""" ↑"""""""""""""""""""""""""""""
                    冷戦の終焉

219 :日出づる処の名無し:05/03/10 11:34:44 ID:lJ4Tw2Xo
また電波登場か。
この板じゃもう相手にされないからどこかにいけ。

220 :日出づる処の名無し:05/03/10 11:55:45 ID:UjjN8hJL
>>218

お前は半島の工作員ですね(・∀・)∩

221 :日出づる処の名無し:05/03/10 12:52:07 ID:IUpgB/NT
あの方情報だと堤の次は堀江社長タイーホ

222 :日出づる処の名無し:05/03/10 12:59:58 ID:yoprba+I
>>218
日本がホロン部前に祖国に帰りな

223 :日出づる処の名無し:05/03/13 10:58:43 ID:YflU5uwz
>>222 病気?

ワイセツ逮捕中西元議員、YEO講演メンバー!【3/12(土) 21:30】
<ホルヘさんより>
 以下のサイトによると、中西議員は強制わいせつの日の夕方YEOの勉強会に
招かれていたようですね。 フジテレビの里谷多恵の事件も怪しいと考えてい
るのですが、二人ともこっそりクスリを盛られていたのでは?
 ホリエモン+ユダヤ金融マフィアが絡むとなるとエクスタシーが考えられ
ます。エクスタシー(MDMA)の原産国はイスラエルですからーー
2005年03月09日 善の会 昨日は深夜まで自社商品開発のミーティングをして
いたため会社に泊まった。そのため「こ汚い」のだが、夕方からYEOにて自
民党の中西一善議員を囲んだ勉強会「善の会」が開催されたのでそちらに
出席。そのあと、YEOの現会長のデジタルハリウッド藤本社長と、次期YEO
会長のデジット舩川社長と私の3名でYEO10周年イベントの打ち合わせ。イ
ベントの打ち合わせ自体は30分程度で終了したのだが、その後は来期YEOと
してどういうことをやっていこう、といった話などが繰り広げられる。気
付くと1:30なので電車はもうなくタクシーで帰宅。なんとしても10周年イ
ベントは成功させなければ! http://blog.cybertech.jp/cybertech1998/

→2005年3月8日に講演していますね。どうも、酒を飲むとおねぇちゃんに
絡むというのは毎回のことで、酒癖の悪い議員だったようですが、それも
これも、朱に交わればということで・・・類は友を呼ぶといいますか・・・。

224 :日出づる処の名無し:05/03/13 11:05:07 ID:YJ1+P16i
>>218のコピペもいろんな板で見る定番コピペになったな。
皆が日本の衰退を痛感してるのだろう

225 :日出づる処の名無し:05/03/13 16:56:44 ID:PyM1CpRK
また自演かw

226 :日出づる処の名無し:05/03/13 19:49:40 ID:YflU5uwz
極端な楽観論と現実が交差している。

227 :日出づる処の名無し:05/03/15 01:49:18 ID:TptISUge
>>226

ソ連が崩壊した時に最初にユダヤ人が握ったのがマスコミだったな

228 :日出づる処の名無し:05/03/16 18:23:13 ID:Rj5AspmD
>>227
そしてプーチン大統領はメディア統制を敷いてユダヤ人を追い出した・・・と

229 :日出づる処の名無し:05/03/17 01:03:30 ID:F4dcFvPg
ライブドアは、光クラブ事件にそっくりだと思う

230 :日出づる処の名無し:05/03/17 02:12:17 ID:Vpu8PgTx
光boy?w

231 :日出づる処の名無し:05/03/17 20:19:19 ID:F4dcFvPg
>>230

光クラブ事件だよ。参照url
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/hikari.htm

ライブドア、フジテレビ買収狙い3000億円調達へ
ttp://www.asahi.com/business/update/0317/099.html

232 :日出づる処の名無し:05/03/18 00:09:00 ID:zhOLi8x2
日本人は外国に弱いからな。

233 :日出づる処の名無し:05/03/18 00:20:10 ID:wSoxVAv7
どうでもいいけどID:zhOLi8x2と他の携帯か何かで
自作自演してる奴が居るな。

234 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/18 00:49:59 ID:rk/f6Kz0
>>233
もうほっといたほうがいいよ。
僕も相手するの飽きたし、相手するなと注意されたから放置してる。

235 :日出づる処の名無し:05/03/18 01:00:39 ID:wSoxVAv7
>>234
もう既にただの警備です。(w

236 :日出づる処の名無し:05/03/18 01:27:56 ID:1OVYx+8x
放置とか言いながら来てるし
警備とか称して粘着してるし

何なんだ、あんたたちは?

237 :日出づる処の名無し:05/03/19 16:38:29 ID:tW7DLre+
ここの内容と被るな

http://www.nikaidou.com/column01.html

238 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 03:39:02 ID:a7cLqxKo
海外へ行く勇気が貴方を救うでしょう
                     国は守ってくれぬ
 南米に長く暮らしていたという方から以下のようなメールをいただ
いた。「田村さんの記事の内容に同感です。南米の危機に思ったのは
『国は何もしてくれない』『国民は自分で身を守っている』『貧富の
差はとんでもなく大きい』ことでした」
 これから私たちが生きていく上で肝に銘じなくてはならないのは「
国は何もしてくれない」「自分の身は自分で守る」「国と運命をとも
にしない」の三点だと思う。国は何もしてくれないどころか、先送り
の限界点で、間違いなくわれわれに襲いかかってくる。ただ、国が破
産しようが、消費税が30%になろうが、預金の一部が国に取り上げら
れようが、われわれの生活は続く。
 われわれの生命・財産・幸せ・誇りを守り育ててくれる国なら国の
ために頑張りたい。しかし、われわれの税金を勝手に間違った方向に
使って、生命も財産も幸せも誇りも失わせるなら、そんな国と命運を
ともにする必要はない。
強く生きよう
 若者はチャンスがあれば、国外で教育を受ける機会にチャレンジす
べきだろう。経営者として言わせてもらえば、日本の大学卒の肩書な
どあまり意味がない。ただ、国内でも英語や専門知識は高い志と強い
意志で自分で安く学べる。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/kikaku/tokuhou/200201otoku.html

239 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:34:19 ID:KAp0tB/u
日本も大変な時代だな。黒船と元寇の挟み撃ちだ。

240 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:41:04 ID:pUP6rjOl
まだやる気か基地外ども

241 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:41:27 ID:pUP6rjOl
どもじゃねえや、一人だ

242 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 13:04:03 ID:jFTcVN0M
917 :名無しさんの主張 :2005/03/23(水) 04:38:41
環インド洋共栄圏という教科書が既にある。日本人3名、ムスリム1名、
華僑1名が執筆している。諸事情がクリアーすれば一般にも販売される
し、日本の大学や書店でも発売される。それにすべての方法解説がある。
金が無くても知力があれば参加できるし、知力が無くても、勇気があれ
ば参加できる。知力も勇気も無くても金があれば参加できる。最低、
どれか一つを実につけ、そして、その本を読んで欲しい。日本でも著名
な作家が執筆しているから電波本じゃないよ。未だ一般に売ってないけど。

あとこの文章を適当にコピーペーストしておいてくれ。ネットゲリラも
総動員令がかかっている。今年は勝負の年になるんだよ。。。生きてた
ら間違いなく一般にも出版される。多分、来年から再来年にかけてだ。


243 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 01:35:27 ID:MdW7K5Tj
2 :名無しさんの主張 :2005/03/24(木) 18:14:33
野球の時に、ライブドアと楽天が陽動でソフトバンクは本命のホークスを買収した。
一件、ライブドアの堀江と楽天の三木谷とソフトバンクは敵対関係に見えるだろうが、
その実、全員六本木ヒルズに住むフェラーリ好きの外資の傀儡だったりする。

この国は完全な衆愚政治(愚民社会)に突入した。。。

SBI、フジテレビと提携して筆頭株主に
 ソフトバンク・インベストメント(SBI)  <8473>  とフジテレビジョン 
<4676>  、ニッポン放送(二部)  <4660>  は24日、SBIの100%子会社
であるSBIベンチャーズを運用者としておもにコンテンツ・メディア・ブロードバ
ンド分野におけるベンチャー企業の発掘・育成を目的とするベンチャーキャピタルフ
ァンドを共同出資で設立すると発表した。新設するファンドは「SBIビービー・メ
ディア投資事業有限責任組合」で基金規模は200億円。
 また、同時に3社は相互の協力関係を強化するため、ニッポン放送が保有するフジ
テレビ株式35万3704株(発行済株式の13.88%)を株券消費貸借によりS
BIが借り受けることで合意したことも併せて明らかにした。貸借期間は2005年
3月24日から2010年4月1日。この結果、SBIは25日付でフジテレビ株式
の14.67%(議決権ベース)を保有する筆頭株主になる。(H.K)
[ラジオNIKKEI2005年03月24日]

210 :名無しさんの主張 :2005/03/24(木) 19:42:43
情けねえ。
自分じゃ守れないから、敵側と同じ世界の人間に頼るのか、、、
そんなこったから、足元すくわれるんだよ。

244 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 08:46:33 ID:MdW7K5Tj
出来レース

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050325k0000m020003000c.html
フジテレビの筆頭株主になったことについて会見するソフトバンク・
インベストメントの北尾吉孝CEO=都内のホテルで24日午後6時
49分、近藤卓資写す

http://www.nikaidou.com/clm1/0502_03.html
リーマンブラザーズに話を付け、大島と組ませたのは誰か。ズバリ言おう。
ソフトバンクの北尾吉孝取締役である。(ちなみにソフトバンクグループに
よる当サイトのリンク消し命令を出しているのも北尾だ。そちらについては
別のところでけじめをつけるので割愛する)先日、「『北』が絡んでいる」
と書いたのは北尾吉孝のこと。北朝鮮とは一言も言っていない。自民党内で
は「堀江が北だ!」と騒いでいたようだが、産経の記者は切れ者で、すぐに
北尾だと気がついた。

245 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 09:19:08 ID:J4aFElGt
いい加減批評板帰れや。

誰も聞いてないんだから

246 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 09:25:08 ID:069aQWSt
へー工作員の慌てる姿をはじめてみたよ。天敵のスレだね。

247 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 09:34:41 ID:C5vEN43W
なんだこのレスの速さは

248 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 09:41:29 ID:C5vEN43W
なんか自分達に歯向かう人間をすべて朝鮮人とみなすあたり
恐ろしいものを感じるが。

月厨というやつもこう言う傾向あったが、
論破されても住人に嫌われても荒らすのが
最近の流行りなんだろうか

249 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 01:21:22 ID:eb2GmSTP
2チャンは発生当初からそうでしょ(w)

250 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 01:32:02 ID:RyzTveAv
いや、最近は勝利宣言して逃亡したとおもったら
自作自演を一人でもくもくと3ヶ月から1年以上やるバカが多い。

結局、放置が効かない荒らしが増えたのか何だかよく分からないが

251 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 05:37:15 ID:bUsNjZ1d
日本も大地震、国家破産、年金破綻、外資独占、大暴動のルートに乗ったな。

キルギス混乱、略奪の嵐吹き荒れるビシケク市内
 【ビシケク=古本朗】野党勢力がデモ隊を動員して政権を奪取した
中央アジア・キルギスの首都ビシケクでは25日夜(日本時間26日未明)から、暴徒と化した数千人の市民が前夜に続き、銀行、商店を略奪するなどして暴れた。(読売新聞)
[記事全文]

「民間防衛隊」創設へ キルギス大統領代行 - 共同通信
<キルギス>アカエフ前大統領はロシアに モスクワ消息筋 - 毎日新聞
キルギス隣国、国境閉鎖 イスラム過激派刺激懸念 - 産経新聞
<米国務長官>キルギス情勢で露外相と電話協議 - 毎日新聞

252 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 13:43:32 ID:U0GqZGLV
335 日出づる処の名無し 2005/03/27(日) 01:33:54 ID:bUsNjZ1d
東海 東南海 南海の三つ巴地震が来たら長さ七百キロのプレートがずれ、
神奈川から宮崎まで震度6以上、1〜2分で巨大津波静岡沿岸、高知に
10m越す津波 被害予想24700〜日本人半数。去年の東京地震856回。
北米 フィリピン 太平洋のプレートが3重で、活断層にも取り囲まれて
いる。ファイヤートルネードの被害も。

>>251
あんた、一人で何やってるの。

253 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 11:39:03 ID:OgM1XE9F
そういえばキルギスの政変の背後にはどのような政治力が働いている?

254 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 13:27:03 ID:z9ZyGqIM
>>253

公安からKGB認定を受けている北野氏の発言が正鵠を射ているとオモワレ
ttp://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000012950

255 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 18:46:25 ID:PO4PjD4T
>>254
情報ありがとう
アメリカによるロシア封じ込めか

それにしてもすごい日本人がいるんだな・・・

今回は『腐った寿司』や『招き猫』は絡んでいないのかな?


256 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 19:53:46 ID:z9ZyGqIM
>>255

連合の力が強すぎるからオレンジで協力した。今は帝国が
【通貨危機】の準備をしているから中立を維持しているら
しい。97年の通貨危機では6ヶ月でフランスと同じGD
Pがあったアジア地域のGDPがドル計算で50〜70%
下落した。日本でも山一が吹き飛び韓国人も山一證券マン
も一瞬の事で何が何だか判らなかったらしいと最新の社会
世評国際の掲示板にかいてあったと思うぞ。

257 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:44:20 ID:FpJQYSNz
343 日出づる処の名無し 2005/03/28(月) 18:52:58 ID:PO4PjD4T
342 日出づる処の名無し 2005/03/28(月) 13:48:23 ID:O9vNB94b
341 日出づる処の名無し 2005/03/28(月) 11:43:41 ID:OgM1XE9F


パソコン一台携帯2つ・・・か。

暇だな。

258 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 20:37:01 ID:xQaxxd1Z
アメリカは東部戦線を拡大しすぎではない?
次に暴落する通貨は・・・ドル?



259 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 00:57:47 ID:v61iw/OQ
>>258
なんだそのキバヤシみたいな電波は

260 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 02:53:29 ID:l2rYx3UO
>>258

東部戦線ってなに?

261 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 08:36:40 ID:kKNvCHjN
ホリエモンの裏が取れたな。在日系マネーロンダリングネットワーク

http://consul.club.or.jp/item/270
上場前8ヶ月の間に行なわれたこのトリックは、現在東証一部に上場さ
れている株式会社光通信と株式会社グッドウィル・コーポレーション(
東証一部のグッドウィルグループ株式会社の当時の子会社。平成13年
7月、全株式が譲渡されており、現在は同社の連結から外れています)
とが深くかかわっているようです。

☆★☆★ http://www.yeo.gr.jp/ ☆★☆★
●YEO(Young Entrepreneurs' Organization(青年起業家機構))
●第9期YEOジャパン会長
藤本 真佐「デジタルハリウッド株式会社」 ← 森善郎前総理の娘婿
●YEO会員一覧(抜粋)
李 忠烈  「福光観光梶cパチンコ店経営」
植木 秀憲 「潟Aパユアーズ…パチンコ店,サービス業に特化したアウトソーシング」
林 裕   「潟gラストキャリー…遊技機輸送事業及び配送センター運営管理,貨物運送引越し事業」
檜野 安弘 「且梛…パチンコホール業界向けマーケティングソフト及びシステム開発販売」
梅村 真行 「ゼネックス梶cパチンコ,飲食,総合商社,海外貿易業,IT,不動産」
柳津 仁  「去O九グループ…アミューズメント機器の製造販売,リース,メンテナンス他」
高 海正  「泣Pープラン…スロット店の経営,FCによる飲食店の経営など

262 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:40:22 ID:l2rYx3UO
現代自動車は西武球団買収を…堀江社長、韓国紙会見で

 【ソウル=浅野好春】ニッポン放送株の議決権総数の過半数を取得し
たライブドアの堀江貴文社長は、30日付の韓国紙「中央日報」の会見
記事の中で、「韓国企業が日本市場で最も不利な点はブランド。例えば
プロ野球の西武球団のようなものを(韓国の)現代自動車が買えばいい
」と述べ、韓国企業に対し積極的に日本企業の買収に乗り出すよう“助
言”した。(読売新聞)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/south_korean_automobile/?1112160246

263 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 19:09:31 ID:vat5GSDy
【社会】ライブドア堀江社長、「つくる会」教科書を疑問視?…右傾化を憂慮と韓国紙報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1112163813/

264 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 03:52:31 ID:EPmsgLHQ
日本は罠にはまったな。ライブドアもソフトバンクも金の供給源は外国勢力だ。

265 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 09:42:17 ID:bscpDTkI
ま、ショウタイムだ
争う術も知らず、めっちゃくっちゃに輪姦蹂躙されつづける日本の姿
とくとご覧あれ。

266 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 10:09:48 ID:nylzWPtA
>>264‐265
どうでもいいけど、お前らって2chの厨房が言ってる程度の事しか言えないのね。

267 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:27:49 ID:Ir5ScRHH
>218のAAが煽りとは言い切れないな
「冷戦の終焉」からCIAは世界に火種を撒き散らすことに必死なんだから

日本はゼネコンが運営しているが米国は軍事産業体が運営しているからね
日本が戦争してくれたり、国内で朝鮮人と内戦起こしてくれたり
日本人の民間人が銃を携帯するようになったら、奴らは鼻からコーラ吹きだして笑い転げるぜ
その為には憲法9条がジャマだし、反日的な在日朝鮮人に力をつけさせる為に援助する

そしてマスメディアを利用し国民感情をコントロール
ソフトバンクTVが誕生したら確実に「中国人が日本人を殺す映像」が流れるぜ

268 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:05:15 ID:nylzWPtA
>>267
そういう仮定ばかりを主張する事も十分「煽り」なんだが

269 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:36:56 ID:Jhdit2fv
日本の常任理事国入り反対 韓国、阻止外交展開へ
 【ソウル1日共同】韓国の金三勲(キム・サムフン)国連大使は3月31日、ニューヨ
ークで韓国人記者団に対し「周辺国の信頼を受けず、歴史を反省しない国が国際社会の指
導的役割を果たすことに限界がある」と表明、韓国政府として日本の国連安全保障理事会
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005040101001183
代表者 代表取締役社長 金 鎭浩(キム ジンホ) 代表取締役社長 金 鎭浩(キム ジンホ)
本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目26番20号 三鱗渋谷ビル
資本金 11億7560万 1億7560万 従業員 - 55人
役員 代表取締役社長 金 鎭浩
代表取締役副社長 崔 弘林
取締役 堀江 貴文 (株式会社オン・ザ・エッヂ代表取締役)
http://www.nikaidou.com/column01.html
それに、宮内の個人会社、いくつあるか知ってますか?(笑)


270 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:26:40 ID:AtmbSkEE
>>269
しつこい人やねえ。

271 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 05:58:53 ID:tk5pjicv
日本国債の86%を、銀行や保険会社、日銀などの金融機関が保有している。

日経の記事より引用します。
【引用開始】
銀行や保険会社、日銀などの金融機関が抱える国債の残高が、
過去にない水準に膨らんでいる。金融機関が保有する国債の残高は500兆円を
突破。日銀では金融緩和の手段として市場から国債を大量に買い入れた結果、
資産が150兆円に膨張するという異常事態になっている。
国債を通じて国の借金を金融機関が引き受ける構図は2005年も続きそうで、
引き受け手が国債価格の変動リスクに揺さぶられる恐れが強まっている。
日銀の調べによると、2004年9月末時点の金融機関の国債保有残高は503兆円(時価評価)。
前年同期に比べて6.1%増えた。国債発行残高は587兆円なので、
ほとんどを金融機関が保有していることになる。
国債格付機関によると、今、日本の国債格付は途上国クラス。アフリカのボツワナの国債並みの信用評価
ご存知の通りシングルAです。このシングルAから下がるとBになります。Bは投機的クラスになります。
投機的とは、もしかしたら元金が返ってこないかもしれないというクラスです。
格付機関が問題にしているのは、増え続ける債券の残高、この膨張していくものを
政府がいつの段階でどうやって止めるのか、この方法がまったく見えないということです。

272 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 08:03:32 ID:XWo6Vra+
どーでもいいようなコピペばかりして何がしたいんだこの↑

273 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 18:33:48 ID:RZwsUvjv
ホリエモンの会計捜査が既に当局によって調査段階から告訴段階移りつつあるようだ。

http://consul.club.or.jp/item/275
ホリエモンの錬金術 −4
[ホリエモンの錬金術] 2005-04-05  【印刷ページを開く】
 ホリエモン・マジック・ショーのメイン・イベントは、光通信とかグッドウィルとか
大和証券SMBCを仲間に引き入れて、幻の優良会社をデッチ上げることでした。ホリ
エモンの第1の、しかも中核となるトリックです。
 この幻の優良会社を、幻が消えてしまわないように支え、補強するために繰り出され
たと考えられるのが、通算3万分割にも及ぶ株式分割であり、株式分割とセットのよう
に行なわれた2回にわたる公募増資でした。ホリエモンの第2のトリックです。
 3つ目のトリックは、法外な株式分割あるいは公募増資とセットでなされた決算数字
のお化粧です。上場後の株価を維持、あるいは更につり上げるためのものでしょうか。

274 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:45:07 ID:s3X65jjq
>>273
まあ、関係ないな。

275 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 15:30:39 ID:2kxUZ6CX
>>274

そのページに掲載されてから数ヶ月で西武の会長が逮捕、社長が首をつったけどな。

276 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 17:31:59 ID:tCw6/+Z6
麻原なんて阪神大震災当てたぜ。
日時レベルで

277 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 07:11:49 ID:MAfnvKfG
少女に学校で勧誘させる 「教会に遊びに行こう」
 京都府八幡市の宗教法人聖神中央教会代表で主管牧師の金保容疑者(61)
が信者の少女に乱暴したとされる事件で、教会が少女の信者たちを使い、同世
代の小中学校の女児や女生徒を教会に誘わせていたことが9日、分かった。
 少女たちは市内の小中学校内で菓子を配り「教会に遊びに行こう」などと声
を掛けていたという。教会に行って宿泊を強く求められるケースもあった。元
信者らでつくる被害者の会は、金容疑者の意向を受けた幹部が、警戒されにく
い少女たちを使って女児らを教会に集めていたとみている。

278 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 16:37:14 ID:GTdgC43w
アホルダーの末路はカルト信者と同じ
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu92.htm
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |     
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |    ライブドア310円、ニッポン放送5700円
    l       ノ( 、_, )ヽ  |     
    ー'    ノ、__!!_,.、  |      資産総額が消えて行くけど想定の内
     ∧     ヽニニソ   l      
   /\ヽ           /      信者の皆さんどんどん買ってちょうだい。
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ
   /     /           ) |
         /            i||
\      ノ             |
  \__ /             ノ|

279 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:30:37 ID:WMB5G8CQ
>>277-278
お前、何をやっているんだ?

280 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 18:06:45 ID:2mXrjAHf
日本もカオス化してきたな。

281 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 18:34:17 ID:eQ4i0tDl
>>280
まさか2020年に「あの方」が現れて武士階層の人間が500万の愚民を救済するとか主張する
究極の基地外とかが現れて掲示板荒らす世の中になるとはな。

精神病院の拡充を急がんと

282 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 08:45:31 ID:wgkvlinq
>>280

終わった国だぞ。既にエリートは海外だ。

利益は年30億、空港の駐車場運営を天下り財団が独占
 全国の空港にある有料駐車場の運営業者選定をめぐり、国土交通省が、
会計検査院から競争原理の導入を求められながら、今年度以降も、同省所
管の財団法人「空港環境整備協会」による独占的な経営を認めていたこと
が、12日わかった。
 同協会は多数の国交省OBを受け入れており、この駐車場運営だけで
2003年度、30億円近くの利益を得ている。役所側の「官益」重視
の姿勢が改められる気配は一向にない。
 空港環境整備協会は、空港周辺の騒音対策や環境整備などを目的に、
1968年に設立された。現在の会長は元海上保安庁長官、理事長は元
国交省航空・鉄道事故調査委員会事務局長が務め、4人の常勤役員のう
ち3人が国交省からの天下り。約330人いる職員も約3分の1が同省
OBで占められている。同協会が実施している環境対策事業の中には、
空港周辺の公民館などへのカラオケセット、DVDプレーヤーの設置や
、テニスコート、パークゴルフ場の整備など、騒音対策という当初の目
的とはかけ離れた事業が散見される。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050413i301.htm

283 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 13:09:57 ID:WvfsGva7
>>282
2ちゃんとか二階堂程度の情報で踊れるお前も凄いね

284 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 21:09:11 ID:Bdh5Zpml
うん。
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
日本も狂ってきたな。

285 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 21:26:36 ID:5Qnn4mhm
>>284
そうか?
朝鮮人が詐欺やって幼女レイプする。いつも通りさ

286 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 08:25:05 ID:EhSeiT4g
レイプされても殴られても、殴り返さない国が日本でつか?

「日本人は死ね」と殴打 上海の邦人留学生証言 (共同通信)
 【上海14日共同】北京で大規模デモが起きた9日に上海市で日本人留学生
が殴られた事件で、被害を受けた留学生(22)=滋賀県草津市=らが14日、
共同通信社の取材に応じ、容疑者の中国人が「日本人は死ね」などと、反日感
情をあらわにしてビール瓶やいすで何度も殴りつけたと証言した。さらに事件
を処理した複数の警官まで「小日本(日本人の蔑称(べっしょう))」などと
、留学生をののしる嫌がらせをしたという。
 留学生らによると、公安当局は事情聴取の際、「殴ったのが1人なら簡単だ。
2人なら中国と日本の関係に影響する」と事実を曲げて証言するよう迫った。
公安当局は、中国人女性をめぐる留学生と容疑者の三角関係のトラブルとして
事件を処理していた。
[ 2005年4月15日1時12分 ]

287 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 07:54:47 ID:Gv6Amaka
つまり日本は「不安定な弧」の東部最前線に位置していることになるのだ。
http://blogs.dion.ne.jp/vavilon7/archives/155723.html

つまり、今後、日中衝突は激化の一方という事だな。

288 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 14:30:47 ID:Mfi1/zNM
>>286
そういう意味で不安定じゃない国なんぞ普通あんのか?

289 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 08:51:06 ID:N3T4Hpxx
報道管制。中国での日本人女子学生集団レイプ事件と日中会議の結論は驚愕だな。

http://d.hatena.ne.jp/bazinia/20050411
  会社についてしばらくするとIMからメッセージがきた。彼女がい
る上海の大学で日本人女性留学生がレイプされたとのこと、それも何
件も。ものすごく心配していた。IMに「しばらく帰国してたら?」と
すすめると、「大丈夫、しばらく様子をみよう」との返事。
 でも今回は以前と違うような気がする。今回の事件はどう見ても
政府が操っているのではなく、まったく自発的な事件のようだ。
これは逆にもっとも危険な事態だ。しかも中国人に一部のアホが
日本のAVを見すぎたあまり、日本人女性はレイプされても反抗し
ないと思い込んでいる

http://www.sankei.co.jp/news/050418/kok007.htm
対中配慮、足元見られる 日中外相会談
 日中外相会談は、あまりの激しい反日デモに呆然(ぼうぜん)と
した日本側が、対話継続に重点を置いたばかりに、中国側に足元を
見られた結果となった。中国側に対する配慮ばかりが目立ち、その
一方で、在留日本人保護はなおざりにされたといっても過言ではな
い。「法律に基づき対処したい」(李肇星外相)といいながら、十
七日にも大規模な反日デモが行われ、在留日本人は反日行動の脅威
にさらされたままだ。

290 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 12:17:59 ID:ZsnI/5xl
これほど日本が軽視された時代があったのだろうか。パウロ牧師に反日デモ。何もしない日本人。

291 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:32:12 ID:dhoq90oy
>>290
>これほど日本が軽視された時代があったのだろうか。

5000年前からなんだかんだとありましたね。で?

292 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:34:00 ID:BIJgWCF6
まるで敗戦直後だな

293 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:37:08 ID:ytw8CGVR
>>292
敗戦直後でも、これから循環政体で貴族制とかいうデンパよりかはマシさね(w

294 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 00:56:10 ID:yyqzu+lj
衆愚政治の次は君主政治。馬鹿はお前だ。アリストテレスとポリュビオスにわびてこい。

295 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:00:09 ID:S5i+f6NX
>>294
どうしたエセ貴族(w
いいからフシアナふんでみい

296 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 21:40:49 ID:zFMDpuPQ
文科相がゆとり世代に謝罪 茨城大付属中で

 中山成彬文部科学相は21日、「スクールミーティング」で水戸市の茨
城大教育学部付属小、中学校を訪問し、ゆとり教育について「導入は拙速
すぎた」とゆとり世代の中学生に謝罪した。
 意見交換で中3の男子生徒が「教科内容が見直されることで(ゆとり世
代の)僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配」と訴える
と、中山文科相は「ゆとり教育の見直しで教科書のページ数も元に戻りつ
つある。皆さんには申し訳なく思う」と謝罪した。
 また「ゆとり教育の導入は拙速すぎた。授業数まで削減したことは反省
点。自分の頭で考える主体性のある子どもを育てたい」などと述べた。

297 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 22:11:06 ID:QKnXsuhe
>>296
お前は一体、全く関係ないモノを張って何がやりたいんだ(藁

298 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 07:45:56 ID:2AwXS4W5
「この国はもう一度、戦後からやり直すことになるのさ…」

299 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 08:06:02 ID:9imSrZtX
「この国はもう一度、戦前からやり直すことになるのさ…」

300 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 08:19:32 ID:sM4pboQG
「この国はもう一度、戦前からやり直すことになるのさ…」

301 :日出づる処の名無し:2005/04/25(月) 19:02:47 ID:Zzsa0h2A
そうして西暦が終わるか・・・

302 :日出づる処の名無し:2005/04/25(月) 19:28:20 ID:6tRphd3f
>>301
ここにお前と同クラスの超バカが居るぞ(w

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】6次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113939022/


303 :日出づる処の名無し:2005/04/26(火) 19:27:09 ID:/5JFe8P3
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1114454454/l50
2ch発足以来の大事件発生中

週刊ポスト2004.3.12
http://jpdo.com/link/1/img/850.jpg
http://jpdo.com/link/1/img/851.jpg
http://jpdo.com/link/1/img/852.jpg


304 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 19:35:40 ID:ZvEkx6ZQ
>>303

山本一郎、かつては日本最大のプログを経営したな。今ではネット最大の疑獄

305 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 00:26:17 ID:BRB+gVk6
          ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

306 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 09:45:22 ID:R260byZR
日本のメディアによる捏造はひどいな

307 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 10:14:14 ID:0Htr6VSW
日本酷過ぎ

メディアによる捏造だけではない
その捏造メディアと大衆の距離が近すぎる
テレビの視聴時間も世界一
人工のタレント(セレブ)と若者の距離が近すぎる
日本ほどタレントを使ったイメージ戦略をしている国はないと思う





308 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 10:35:31 ID:0Htr6VSW
エロ大国は世界の笑いもの

中韓プロパガンダが行われたとある英文フォーラムでは
東京都で導入された女性専用車両、
ルーズソックス+ミニスカートという異様な女子学生ファッション、
オタク
イエローキャブ

そういうネタで侮蔑しまくり
性に保守的なアジアの同年代が軽蔑しないわけがない
マトモなしつけの女の子が入っていけるわけもない


309 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 14:35:11 ID:JDX9Xv4B
キ印が何言ってんだ(w

310 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 01:16:31 ID:+lomJ6Fw
          ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

311 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 07:45:43 ID:RAaSmdHd
マスコミの洗脳によって疫病が蔓延している平成日本。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050504k0000m040114000c.html
性体験ある高校生:1割がクラミジア感染 厚労省調査
 性体験のある高校生のうち約1割が、性感染症(STD)の一種、性器クラ
ミジア感染症に感染していたことが厚生労働省の研究班の調査で分かった。
STDはエイズウイルス(HIV)の感染率を3〜5倍高めるとされるが、
全国高等学校PTA連合会が実施した別の調査では、高校生の4分の1以下
しか、その認識がなかった。エイズ感染者・患者の合計が先月1万人を突破
した中、専門家は若者を中心に爆発的に増加する恐れがあると警鐘を鳴らし
ている。
 研究班は10代の人工中絶率などが全国平均とほぼ同じのある都道府県で、
一昨年秋から約1年間かけ、13の高校に在籍する1〜3年生の無症状の男女
約5700人を対象に、匿名の質問票や尿検査などで調べた。
 クラミジアは性行為により感染。多くが無症状で、抗生物質で治るが、
放置すると不妊症などになる恐れがある。
 性交渉の経験者は男子高生が全体の31.1%、女子高生は43.6%。
このうちクラミジアに感染していたのは男子6.7%、女子13.1%で、
全体では10.6%に達した。年齢別では16歳の女子高生が17.3%で
最も高い。欧米の女子高生の感染率は1〜4%で、日本は際立って高いとい
う。

312 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 14:06:04 ID:ypnMvTux
>>311
フレッツ回線を悪用しないでもらえますか?

313 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 16:25:46 ID:RAaSmdHd
>>312

病気が脳にまわったか?

314 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 16:37:37 ID:ypnMvTux
>>313
http://02.members.goo.ne.jp/www/goo/1/3/1234tora/profile.html

あの方って、コレだろ?

315 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 16:42:54 ID:ypnMvTux
ずーっと一人で延々と自作自演で回してきてたのかね。
結婚までしておきながら

316 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 19:13:25 ID:RAaSmdHd
>>315

アホ。そんなにマスメディア発表が欲しいなら数年待ってろ。あの方は海外だ。

317 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 20:43:00 ID:WU87SNRW
個人ホームページの宣伝の為に極東板つかうの止めてくれます?

318 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 20:55:36 ID:ypnMvTux
>>316
お前のやっている行為はただの荒らし。
市ね

319 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 16:18:44 ID:YAhqM/Dj
こちらも自演おじさん警戒しておくか

320 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 18:37:40 ID:AZxK++U4
軍事評論家、池萬元は「5月か6月に、米国と北朝鮮の間に戦争が起きる確率が90%以上」と言っています。
http://japanese.joins.com/html/2005/0502/20050502192152500.html

321 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 18:40:52 ID:YAhqM/Dj
>>320
ほらきた

322 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 18:41:16 ID:YAhqM/Dj
今回口調を変えてるな

323 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:26:41 ID:Rt4FI/nQ
衆愚政治となった日本。
メディアに操られる浄瑠璃人形。
それが日本の大衆である。

324 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 14:16:21 ID:72KYIhPG
>>323
しぶといねえおっさん
時間経てば知ってる奴全部消えるとで思ってんのかい

325 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 23:11:08 ID:vqd1USE1
• 韓中首脳「北核に深い憂慮」モスクワ首脳会談05/09 17:27
• 北「核実験、まもなく分かる」05/09 19:12
• IAEA事務局長「北、核兵器6個保有か」05/09 19:40
• 韓ロ首脳「北核、対話で解決」05/09 19:5

326 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 23:28:48 ID:COQN4Ecs
「あの方」らしい。↓
http://aploda.net/dat5/upload211598.jpg

327 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 09:03:35 ID:QT2QPRXS
米、北の核実験阻止へ先制空爆立案 北核実験なら
「死の灰で東京、ソウルの市場混乱」CIA元高官
http://www.sankei.co.jp/news/050510/kok029.htm

328 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 10:03:41 ID:wo4dN7dQ
>1
列国会議派とか帝国とか・・・イマイチ意味がわからんのだが^

329 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 12:56:48 ID:KTDOWU4A
エマニュエルトットやマクツームの地勢の学門は日本人には難解すぎるφ(.. )

330 :日出づる処の名無し:2005/05/15(日) 19:58:24 ID:pmCYpnoI
>>327
いい年こいてまだ自演でごまかそうとするんかい

331 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 07:52:00 ID:+yZqkJnV
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050515i202.htm
終わったぞ。上読め

332 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 08:44:30 ID:4pZlq5I5
基地外電波1234toraが暴れてるのはこのスレですか

333 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 09:06:10 ID:db/OExr/
どうせ>331も何の苦労もなく親の財産引き継いだだけの世間知らずのバカボンボンだろうに…


顔と人相だけでもある程度わかる。
おまえ、海外留学だろ?
日本の大学入れないから裏金で海外に逃げたっていう。


少なくても資本家と言うよりはバカ二代目の顔だ


334 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 10:24:45 ID:9EHY4NGN
>>331
>このため、増税せずに歳出削減だけで15年度の基礎的財政収支を均衡させるには、
>歳出の規模を3割削減する必要があるとした。

確かに終わったな、お前(w

小さな政府に移行するだけで、お前さんのHPの寝言はまず前提から崩れる。
あと色々方法あるけど、トラおじさんが喚き散らすだけだから、言わない♪
どうせ火病って先入観丸出しのアホみたいな文章ageて書きまくるだけだもんね(w


ま、あのHPの「9・11を予言した」云々も全然予言になって無いけどね〜

335 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 01:29:22 ID:lITdLl/u
なんかね。

日本はこれから経済が滅亡して500万以上の失業者が出るが、その時に
自分が清和源氏の子孫で、同じくその子孫である「あの方」がシンガポールから現れて
その武士層を中心に中国相手に鶴翼の陣形で戦って勝利したあとは
その500万の日本人を奴隷化するとか意味不明な事を延々と言っていた変な人がいたのよ。

一瞬でその能力の無さと基地外さを暴露されて無視られていたんだが、
電波なHP晒して社会批評板と極東でひたすら低レベルな自作自演繰り返していたので
ちょっと調べてみたら顔ごと出てきたと。

電波↓
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/
http://02.members.goo.ne.jp/www/goo/1/3/1234tora/profile.html

ばらしたら消えました。

336 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 21:44:02 ID:r5lOHz/I
宣伝みたいな記述を削除

337 :日出づる処の名無し:2005/06/08(水) 15:26:48 ID:vne3D1os
郵政民営化の本当の中心的な課題は、まさしく、外資(ハゲタカ)による乗っ取り(株式買収)への警戒である。
これ以外の現行の郵政公社(約24000個の郵便局からなる)の、閑散とした地方、僻地の郵便局の経営の非能率や、
公務員身分だから郵政職員が働かない問題ではない。 あくまで民営化されて株式会社(完全な民間企業)になった場合の、
郵便銀行(ポストバック)の株式がニューヨークのハゲタカ外資に一挙に、大量に買われて、それで、350兆円(郵貯230兆円、簡易保険120兆円)
の、日本国民の最後の”虎の子”の金融資産が、グローバリストに、合法的に乗っ取られてしまう事態である。
アメリカに忠実である小泉政権は、日本のメディア(マスコミ)に、この「民営化された場合の、郵便銀行の株式の外資による乗っ取りの可能性、危険性」
の議論はさせないように、言論をソフトに統制している。このことが重大な問題なのだ。
 
民主党 参議院議員 山根隆治(りゅうじ)メールマガジン
2005年 6月 2日発行号

▼意外なアメリカの眼( 5月27日)

在日アメリカ経済人でつくる商工会議所の会合に出席した人の話を
聞いた。今、彼等の最大の関心事は郵政の民営化だという。何しろ
350兆円の金が流れ出すのだから、鵜の目鷹の目で事態の推移を見
守っているようだ。

 アメリカでは、郵政はプライバシーの保護等から国有化を確認して
いるが、小泉さんはブッシュ大統領に、まるで貢ぎ物でも差し出す
ように、再三にわたり民営化を約束してきた。もし民営化が果たせ
なければ、ブッシュ大統領は小泉首相の首を飛ばすだろう、という
のが永田町界隈に流れている話しだ。

アメリカ金融界、保険業界では、こんな350兆円もの金が流れ出す
ことは、後にも先にもこれが最後のビッグチャンスだと狙いを定め
ているという。在日アメリカ商工会議所での出席者の様々な囁きは、
何の為の民営化かを正直に評しているのかもしれない。

338 :日出づる処の名無し:2005/06/09(木) 03:38:23 ID:/RmLISN+
>>337
まだいたかてめえ

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)