5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★   商法改正が国を滅ぼす    ★

1 :日出づる処の名無し:05/02/18 21:58:33 ID:o0lcHtvu
2006年の商法改正で外国企業による外国株のとの交換方式での
日本企業買収が可能となる公算が強まってきている。
皮肉にも今回のライブドア騒動で、今回の商法改正の危険性が白日の下に
さらされたw

問題なのは、
★その企業の健全度や資産価値等の、当該企業が営々と築いてきた
ものと、株式時価総額が比例の関係にないこと
★新興企業や怪しい会社であっても、株式分割やMSCBの発行を
連発すれば、(体のいいニセ札の発行)簡単に時価総額が大きくなること
だろうね

だから、商法改正で株式交換によるM&Aなんか認めてしまったら
実態のない怪しい新興企業に日本を代表する名門企業が簡単に
支配されてしまうことになる
そもそも、優良な会社ほど、恥ずかしくて、堀江君のやったような、
大幅な株式分割やMSCBの発行なんかしないもの
時価総額は低くて当然だ
日本の大企業よりも格も技術も資産も劣る欧米の企業の時価総額が
無意味に大きいのは日本人よりもモラルが低く強欲だからである

堀江君がやってきた新規ファイナンスは、ニセ札を刷っている
のとさして変わりはない
合法的にニセ札をいくらでも刷れると分かれば
良心の呵責を感じない人間ならいくらでも刷ってしまうだろう
売国奴、竹中平蔵くんは何かというとモラルハザードとか言うが
これ程のモラルハザードはあるまい
どこかで歯止めを掛けないと本当にこの国は外国に乗っ取られることになる


2 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :05/02/18 21:59:45 ID:kKjCR1n5
ショーホーショーホーショホショホショーホ アサハラショーホー

3 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :05/02/18 22:52:32 ID:kKjCR1n5
はずしたのはわかってるから、誰かなんか書いてくれよ

4 :日出づる処の名無し:05/02/18 23:11:52 ID:o0lcHtvu
ちょっと極東板の住人には難しすぎたかなあ(´-`).。oO?

5 :日出づる処の名無し:05/02/18 23:44:59 ID:o0lcHtvu
とりあえず言っとくと
ある意味、朝鮮総連よりも、こっちのほうが恐いんだよ

それからね
三井住友グループはすでに外資系の会社なのでよろしくw

竹中くんが銀行イジメしたときにバカな三井住友の首脳陣は
表面的な自己資本比率を高めるために
インチキファイナンスをおこなった
三井住友がゴールドマンサックスに貸したお金で
ゴールドマンサックスが三井住友の優先株引受けた
その直後、ゴールドマンサックスはカラ売りで三井住友の株価を
暴落させ、優先株の普通株への転換価格を下げさせ
三井住友の膨大な株数を得る権利を確保
事実上の筆頭株主になった

要するにタダで、ゴールドマンサックスは、三井住友グループの
オーナーになったわけだ

当然、三井住友傘下の企業情報はすべてゴールドマンサックスに
筒抜けだから、今後はインサイダーのやり放題ということになる

ところがこの事実を知っている人はあまりいない




6 :日出づる処の名無し:05/02/18 23:51:32 ID:o0lcHtvu
しかし自分の国の2大財閥のうちの1つが
竹中君の陰謀のせいで
乗っ取られてしまったというのに
まったく話題にすらしない
報道すらしない
この国は一体どうなってんだ?

7 :日出づる処の名無し:05/02/18 23:58:59 ID:o0lcHtvu
欧米諸国と違い日本に欧米金融業者が浸透する事は日本人の奴隷化
に直接繋がります。国際化とかグローバリゼーションは善いことだ、
という宣伝に騙されてはなりません。金融業に関する限り、
日本は絶対に外国の支配を受けてはならないのです。金融業に携わる人達には
貪欲に溺れ目的のために手段を選ばぬ人が多いのは洋の東西を問わず真理です。
しかし欧米人の貪欲は日本人のに比べれば雲泥の差です。
彼らの格調高い弁論や理想は全て善良な人達を騙すために入念に偽装された物です
。彼らは自分達が負けそうになれば法律を変えさせ、
いうことを聞かない政治家は全部殺してしまうのです。
一般の日本人にはこれが理解出来ていません。一度支配を受ければ
二度と取り返しがつかない事態になる事を肝に銘じて覚えていてください。

8 :日出づる処の名無し:05/02/19 00:16:47 ID:jjIwxXcK
半年位前にこの板のどっかのスレで
問題提起したけど
相手にされなかった。

外国法人の買収等から日本企業を守るために
金庫株解禁とか色々やってるけど
そもそも会社法自体が
お金儲けのための法律だから
どうしようもねー。

9 :日出づる処の名無し:05/02/19 00:31:21 ID:KtBwzdQ+
http://64.233.179.104/search?q=cache:DlBU19s-8iMJ:okajima.air-nifty.com/b/2005/02/post_6.html+%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E3%80%80%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3&hl=ja
しかも後味を悪くしているのは、昨日ゴールドマン・サックスがC115を900枚も
買っているという事実だ。普通SQ前日にこういう買いを入れるとは考えにくく、
ゴールドマンは三井住友と親しいので今朝報道の大和との統合がつつぬけだった
としか思えない。実際NY安がなければSQは11500を超えていただろうし。
こういうインサイダー野郎と日々勝負してるのかと思うと馬鹿馬鹿しくなるよな。


10 :日出づる処の名無し:05/02/19 00:36:40 ID:KtBwzdQ+
>>8
やっぱり、極東板の住人には難しすぎたかなあ(´-`).。oO?
欧米人のほうが朝鮮人以上にワルなんだけどねえw
ただ同じ悪事を働くにしても
中国人朝鮮人なら、直接偽札を製造するから一般人にも分かりやすいし
日本国民の怒りも買いやすいんだが
欧米人だと、故意にわかりにくい手法で
スマートにやるから、バレにくく日本国民の怒りも買いにくいんだよな

11 :日出づる処の名無し:05/02/19 00:41:35 ID:KtBwzdQ+
http://64.233.179.104/search?q=cache:6t94h3E9TO0J:www.toyokeizai.co.jp/mag/kinbi/co/fukumen/co0409.html+%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E3%80%80%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3&hl=ja
竹中は公的資金を叩き返した東京三菱が気にくわない。三井住友はゴールドマンサックスに優先株を発行した際、竹中がゴールドマンに会ってくれた恩義がある。今回の参院選でも、三井住友は竹中のために10万票用意したというんだが、まさか、ね。

12 :日出づる処の名無し:05/02/19 00:46:37 ID:KtBwzdQ+
http://www.mochioumeda.com/blog/2003_02_02_archive.html
『「今、日本で最も健全といわれる銀行の株式です。配当利回りは何と4.5%の
25年間保証つき、しかもこの銀行株を1500万円分買えば、あなたが投資した
別の案件で損失が出た場合には2500万円分まで銀行が損失を補填してくれます。」
投資の桁がいくつか違いますが、こんな株式、余裕資金があれば私も買いたいところです。残念ながらこの条件で三井住友FGが2月8日に発行する予定の
優先株式1503億円を引き受けるのは外資系の投資銀行
ゴールドマンサックス(GS)です。』(近藤誠氏)
『ゴールドマンサックスによる三井住友フィナンシャルグループへの出資の条件なら、
引き受け先はいくらでもあるでしょう。
むしろ、「極めて不思議」なのは、既存株主から不満の声が聞こえてこないことです。
ひょっとすると、出ているのかもしれませんが、
少なくとも、メディアはあまりその声を伝えていないように思います。
(1)年4.5%の配当率に加え、(2)普通株への転換条項として付与されている
オプション部分の価値もまる取りで、(3)ゴールドマンサックスの投融資業務
について、信用補完まで行う。また、この(3)の信用補完を担保する意味で、
ゴールドマンサックスの発行する証券を三井住友が購入するわけですから、

当初の資金の流れからすると、ゴールドマンサックスには資金負担すら発生
しない可能性もあります。
これだけの好条件なら、誰でも出資に応じるでしょう。一方、既存株主の立場からすると、本来、自分たちのものになったかも知れない利益がゴールドマンサックスに向かうわけですから、異議を申し立ててもおかしくはありません。』(北野一氏)


13 :日出づる処の名無し:05/02/19 00:55:59 ID:KtBwzdQ+

当初の資金の流れからすると、ゴールドマンサックスには資金負担すら発生
しない可能性もあります






当初の資金の流れからすると、ゴールドマンサックスには資金負担すら発生
しない可能性もあります







当初の資金の流れからすると、ゴールドマンサックスには資金負担すら発生
しない可能性もあります




可能性じゃなくて発生しませんでした・・・(T△T)
三井住友Fを無銭飲食したゴールドマンサックス・・・・・・_ト ̄|○

14 :日出づる処の名無し:05/02/19 00:58:36 ID:2dlYEj0E
わからない。端的に何いってんのかわからない。
つまり説明汁、そういうこと。

15 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:13:57 ID:KtBwzdQ+
>>14
分かりやすく言うと
アメリカの企業はどこも、日本の企業にはまったく歯が立たない
このままでは自動車メーカーも鉄鋼の二の舞になる恐れがある
日本に勝つにはアメリカはアジア諸国のように日本に頭を下げて
教えを乞わなければならないが、黄色人種に頭を下げるのは
まっぴらごめんだ!
よし、それなら、日本企業をわざと苦境に追い込んで、株価を下げ
時価総額を落とし、救世主として乗り込んで、技術やノウハウを奪ってやろう
でも、金を出すのはイヤだ!
よし、それなら、株主を犠牲にして、自社株を刷って、それで買収できる
ように法改正するように日本を仕向けよう
なーに、株券刷るのも、偽札刷るのも同じさ、俺たちの腹は痛まないからなヒヒヒ
もともと、俺たちアメリカンな企業は、これまでに、さんざん株券刷って
時価総額を膨らましてあるから、こっちが買収される恐れは少ないしウマーだな

こんな感じかねw

16 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:24:58 ID:vntV2lJN
う〜ん、商法改正もSMBCのゴールドマンサックスの件も、日本側がマヌケだから
付け込まれてるようなもんだからねえ。外資のやってることは一応合法だし。
日本の文系の人間は真面目に勉強してないから(法学部でも法律の知識ゼロ
の奴なんてザラ)、外資からすれば赤子の手をひねるようなもんだよ。

17 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:37:12 ID:GtXbUAnH
解りやすく、解説してやる。
もともと、株式会社とは、株主をつのり、事業を行い、その利益を株主に
配当する。っという制度。
んで、国際的にどうかというと、日本の株式会社はいびつな形態をとっている。
安定株主というわけわかめな制度を暗黙の了解のうちに作り上げ、
合意の取れる相手間のみ株式を大量に持ち合うという手法で発展してきた。
代表的な相手が銀行など。
しかし、銀行もしんどくなったので、おつき合いできなくなってきているのが
現状。
乗っ取られるのがイヤだったら、有限、非上場などいくらでも選択肢はあるが
見栄っ張りな性格から、猫もしゃくしも株式会社を名乗りたがる。

18 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:41:52 ID:GtXbUAnH
要するに、株式会社が「だれ」のための存在かいうテーゼからして
デファクトスタンダードに乗っ取っていないのだ。

株式会社は、株主のための存在するのであって、企業役員のためで
はない。

赤字や低収益を続けながら戦略的に商品や市場を育てると逝った用途
には適さないシステムなのだ。

19 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:45:29 ID:GtXbUAnH
介入がいやだったら、それに見合った組織形態にすべきことだ。

ちなみに、保険会社などは、合資や合名会社という形態をとって
いたと思うのだが。

2ちゃんの敵、日本生命は合資か合名会社だったと思うが。

20 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:46:54 ID:GtXbUAnH
諸君。すべては、そーゆーことだ。YO〜!!!!!!。

21 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:53:14 ID:GtXbUAnH
もともと、公共性の高い新聞社(日本には存在しないが)、放送メディア
広告代店などは、介入を避けるために株式の非公開が原則だったはず。

バカ無能経営陣が、上場益を懐にねじ込むつもりで公開したのだろうが、
当然、公開する段階でこの手のことは予測できたはず。

22 :日出づる処の名無し:05/02/19 01:54:32 ID:GtXbUAnH
結論!!!!!。

自業自得。

以上。

23 :日出づる処の名無し:05/02/19 02:37:19 ID:jjIwxXcK
ID:GtXbUAnH

ライブドアの工作員乙

24 :日出づる処の名無し:05/02/19 12:52:08 ID:KtBwzdQ+
★   商法改正が国を滅ぼす    ★
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108731513/

2006年の商法改正で外国企業による外国株のとの交換方式での
日本企業買収が可能となる公算が強まってきている。
皮肉にも今回のライブドア騒動で、今回の商法改正の危険性が白日の下に
さらされたw

問題なのは、
★その企業の健全度や資産価値等の、当該企業が営々と築いてきた
ものと、株式時価総額が比例の関係にないこと
★新興企業や怪しい会社であっても、株式分割やMSCBの発行を
連発すれば、(体のいいニセ札の発行)簡単に時価総額が大きくなること
だろうね

だから、商法改正で株式交換によるM&Aなんか認めてしまったら
実態のない怪しい新興企業に日本を代表する名門企業が簡単に
支配されてしまうことになる

25 :日出づる処の名無し:05/02/19 15:37:50 ID:GtXbUAnH
>>24
いい意見だ。
そのリスクは極大化すれば存在する。

当然、それに対する規制・罰則は必要となる。
恣意的で詐欺的な側面が含まれる場合、取引の無効化も必要になるだろ。

ただ、日本の場合、ブランド名については資産計上できないシステムになっているはず
欧州などでは、ブランドを資産化し計上できるシステムがあり、それを担保に
資金調達できたと思うのだが。


26 :日出づる処の名無し:05/02/19 16:04:26 ID:GtXbUAnH
良く覚えてないが、貨物船か何かでフランスに単身渡航し、
一躍、フランスのファッション界を席巻した家具師がいただろ。

乗っ取られて放りだされたわけだが。

それも、ブランドの価値は認めるが、おまえさんは用済みという感じで。
あれも、ブランドだけを売り買いしてたはずだが。
名前が重い打線。


27 :日出づる処の名無し:05/02/19 18:19:53 ID:S0ZshiiM
えーっと、普通の生活を営んでいる方は、新聞を(まれに)読んだとき、あるいは
TV・ラジヲで
         MSCB

と言う言葉が出てきた時にはですね、その言葉の出た企業が、

        既存株主の資産をボロクズに変えて、新しい株主の奴隷になることを誓ったのだな

と解釈すればいい、ってことです。


28 :日出づる処の名無し:05/02/20 09:40:40 ID:/Hb3vHHU
商法改正を中止するか
厳しい条件付きにしないと
大変なことになるわ

29 :日出づる処の名無し:05/02/20 10:15:41 ID:hawG9tp3
ほりえもんは、企業の経営者というのに、無責任だな。

30 :日出づる処の名無し:05/02/20 10:40:57 ID:5Fny6SIf
別に堀江は関係ないじゃん


要は、外資に日本の株を入手させなければいいだけなんでしょ?

で、日本は資産と株式評価が一致してないから問題なわけで

31 :日出づる処の名無し:05/02/20 18:25:37 ID:/Hb3vHHU
>>30
関係大有り

32 :日出づる処の名無し:05/02/21 10:11:01 ID:bDss0oC5
(・_・)

33 :日出づる処の名無し:05/02/21 20:47:44 ID:tVf1v9Kg
あれだ、商法改正は政治家自身がしたこと。
金融再生プログラムで駄目な企業は全部潰せという指令が出た。
で銀行・生保にとどまらず企業は軒並み持ち合い株の売却に走ったから、安定株主が消えた。
国内機関はここ数年ずっと売り越。勝っているのは個人と外資。
経済原則的には外資が買いを増やして、保有比率半数越えも珍しいことではなくなりM&Aも激増する。
この流れは止められない。
買収されたくなきゃ企業価値を上げる努力をして、株価を上昇させるような政策にベクトルを向けるってこった。

34 :日出づる処の名無し:05/02/21 23:32:46 ID:bDss0oC5
★ スレ刷れ詐欺★     横行中
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108992192/


35 :日出づる処の名無し:05/02/23 00:41:42 ID:48OU2DUb
βακα

36 :日出づる処の名無し:05/02/23 00:52:59 ID:11dzkWY5
みつけたサイト
http://www.chuokeizai.co.jp/acc/200206/200206san.html

37 :日出づる処の名無し:05/02/23 00:56:48 ID:11dzkWY5
システム監査
http://www.netlaputa.ne.jp/~hijk/study/au/basis.htm

38 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:01:38 ID:11dzkWY5
MSCB
http://www15.ocn.ne.jp/~hiro-hmx/mscb.htm

39 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:11:43 ID:rWAmE67p
畑違いの分野からといってスルーしたら・・・とんでもない事になるかもしれませんね。
無関心が国を滅ぼす事になったら目も当てられない。
何も知らなかった己を恥じ、色々調べてみる事にします。


40 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:23:24 ID:48OU2DUb
いま日本の株式市場でスレ刷れ詐欺が横行している
新興企業が、大幅株式分割とMSCBを使って
合法的にニセ札を乱発し、大金を手に入れている
ニセ札をつかまされツケを払わされているのが故人凍死家である
特にMSCBは完全にインサイダー取引であり、外国の市場関係者
は許可している日本市場を嘲笑し、日本にきているハゲタカ外資は日本なら
やりたい放題とばかりに暴れている。ヤクザだって負けてない、しっかりと
大物の組が参入している
すでに何年も前から問題視されていたことだが、一般には非常にわかりにくい
案件だけにそれほど騒がれないですんできた
ところが堀江クンはいくらなんでもやりすぎた
10000を越える大幅な株式分割に800億のMSCB発行
もうメチャクチャで良心のカケラもないと言うほかはない
合法的なニセ札作りとしか言いようがないこのようなバカげたファイナンスは
即刻禁止にすべきである


41 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:24:07 ID:48OU2DUb
第三者増資等、他の形態のファイナンスもあるので、
正確な比較は難しいが
とりあえず、株数は以下のように増加している
発行済株式総数 (株)
平成12年9月   平成16年9月
13042     →   606338630
これに今回のMSCB800億分の株数が加わるから
プライムシステム並の増え方である

当初50万程度が、そのまま持っていれば、今では6億にも
7億にもなっているといわれるギネス級のあのヤフーですら
発行済株式総数 (株)
平成12年3月   平成16年3月
28954     →   1886073
この程度なのだから
ライブドアのしていることがいかにメチャクチャかよくわかる




42 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:24:42 ID:48OU2DUb
大幅株式分割詐欺

たとえて言うと
1万円を1万分の1に分割すると、分割後の1片は1円の価値におちるが
これを1万円の価値に引き上げれば、元の1万円は1億に化ける
もう一回やれば1兆円に化ける
大幅分割をすると、新株が配布される前に空白の期間が生じる
分割実施で株価が下がり、買いやすくなったことで、買い需要が
増えるのに、売るブツがまだきていないので、需給悪化で株価は
暴騰する
それに加え、会社側も株価を上げるために、バラ色の新規事業計画や
買収案件を演出してみせるので、バカな故人凍死家は買ってしまう
他にもあるが、いずれにせよ、上がらないことはないので
ほぼノーリスクでボロ儲けができるのである






43 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:25:55 ID:48OU2DUb
MSCB詐欺

もうあっちこっちで解説されているので知っていると思うが
わかり易く言うと
あらかじめ、安く新株を購入する権利 (下方修正条項つき転換社債
 株価が安くなればなるほど、権利保有者は得をする) を確保して
おいて
他から株を借りてカラウリをかけ、売りきったら、社債を株に転換して
借りた株の返済に充て利ざやを稼ぐという詐欺
MSCB発行者も引き受け先もノーリスクでボロ儲けでき
彼らに貢いで損するのは故人凍死家である
完全にインサイダー取引であり許されない
悪意のある発行者(会社)は、MSCBで株主から、むしりとった
利益を、貸付金とか新規事業資金、、という名目でグルになっている
仲間の会社や人に流出させ、わざと焦げ付かせる
あとで特損という形で処理し、横領完了





44 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:27:02 ID:YeusC+En
いや、株なんて博打ですから。w

45 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:31:58 ID:Zw4JsIk5
東インド会社の昔から会社ってのは無茶をするための組織。
無茶をしない企業はいつか潰れるか吸収される。

46 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:33:40 ID:48OU2DUb
>>44
>>45
売国奴クン 工作乙

47 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:40:31 ID:YeusC+En
株は、博打だよ。

働くことは、尊い。w

それがわからない連中は、
いずれ、滅びる。

48 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:43:16 ID:Zw4JsIk5
↑なんで俺が売国奴だw
資本主義の欠陥の一つを言ったまでだ。

49 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:45:23 ID:rb8WDiEs
堀江のやってることは
親父狩り

インディアンを虐殺しまくった毛唐と同じ

50 :日出づる処の名無し:05/02/23 01:48:24 ID:YeusC+En
経済は、相互扶助の仕組みだ。

収奪なんてのは、本来、ありえない。
あっちゃ、ならん。

51 :日出づる処の名無し:05/02/23 02:00:31 ID:48OU2DUb
>>48
説明のヘタなもまえが悪いw

52 :日出づる処の名無し:05/02/23 02:32:48 ID:48OU2DUb
>>39
> 畑違いの分野からといってスルーしたら・・・とんでもない事になるかもしれませんね。
> 無関心が国を滅ぼす事になったら目も当てられない。
> 何も知らなかった己を恥じ、色々調べてみる事にします。
>

こういう良心的な人もいるんだね
日本もまだ捨てたもんじゃないね

53 :日出づる処の名無し:05/02/23 03:00:44 ID:Y9jTu+mq
>>43
では、なぜ、規制・制限の対象にならないのか。
また、なぜ、野放しにされてきたのか。

今回の件を、日本放送が詐欺的行為として訴えたらどうなるか。

54 :日出づる処の名無し:05/02/23 03:20:13 ID:r/I85aAC
だいたい日本企業多すぎるんだよ
例えば自動車、家電メーカー10社以上ある
合併して利益率、時価総額もっと上げろ

55 : :05/02/23 03:29:18 ID:m9W0TQVn
これ、勉強になったわ。
すんません、知りませんでした、マジで、

日本の敵はチョンや、シナブタだけじゃなくて、
更に上の敵がいるっつーことですね。


56 :アゲアゲ。 :05/02/23 03:33:09 ID:m9W0TQVn
しかし何で、日本政府はこんなことを認めたの?

俺も、堀江のからみでこのニュースがでてくるまで、
商法改正が危険!って話をきいたことがなかったよ。

こんな危険なことを何故行うの?
トヨタ他が、欧州の中堅企業の割り増しされた株を元手にのっとられたりするわけでしょ?
現金じゃなくて、株で買い取れるという改正、
違う?


57 :日出づる処の名無し:05/02/23 04:41:25 ID:rb8WDiEs
総会屋対策ばっかりやってきて
会社法改正の理念や方向性を
考える暇がなかったのだろうか?

実務(法曹界)ではこうした企業買収から
日本企業を守るべく改正にストップをかける
意見もあるようだが・・・。

58 :日出づる処の名無し:05/02/23 12:50:47 ID:/6f+ARBo
MSCBを使う会社に未来はありません
http://hw001.gate01.com/~k-labo/Stock/FAQ/MSCB.htm


59 :日出づる処の名無し:05/02/24 00:36:42 ID:IP9XJ00Y
朝鮮人の日本植民地計画も仕上げに入ってきたようだ
http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog758.html
もう日本はおしまいかもしれない

60 :日出づる処の名無し:05/02/24 00:38:56 ID:IP9XJ00Y
http://p2.chbox.jp/read.php?host=society3.2ch.net&bbs=korea&key=1108902032&ls=all
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

61 :日出づる処の名無し:05/02/24 00:44:50 ID:IP9XJ00Y
http://p2.chbox.jp/read.php?host=society3.2ch.net&bbs=korea&key=1108902032&ls=all
このバカげた法案が通過すると
在日朝鮮人が日本人の悪口をいくら言ってもかまわないが
日本人が朝鮮人の悪口をネット掲示板に書き込んだだけで
逮捕されることになる

62 :日出づる処の名無し:05/02/24 03:33:49 ID:1DS80qjJ ?
つうかバカチョンシンパ堀江マンセーの私利私欲が酷すぎで
スレでの恫喝が全く無意味だな(p

63 :日出づる処の名無し:05/02/24 22:30:07 ID:IP9XJ00Y
テロ朝が必死で堀江くんを擁護してたよw ( ´,_ゝ`)プッ

64 :日出づる処の名無し:05/02/25 11:33:59 ID:Ao7sFyT9
( ´_ゝ‘) 

65 :日出づる処の名無し:05/02/25 18:54:30 ID:1OxaQXVR
堀江GJだな。
堀江がいなかったら、あっさり改正されてただろう。

66 :日出づる処の名無し:05/02/26 05:48:17 ID:C9AK1qtS
>>65
それは言えてるなw

67 :日出づる処の名無し:05/02/26 06:25:29 ID:C9AK1qtS
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005022510.html
金融庁が大幅な株式分割を規制するルールづくりに乗り出すことになったのだ

やっと政府が動いたかw



68 :日出づる処の名無し:05/02/26 09:18:35 ID:48IH9GiC
この商法改正ってこのまま通ったら日本の優良企業全部買収されちゃうんじゃないの?
何でこんなのが簡単に決まっちゃうの?テレビでも全然やってないよ?
ウチ日経取ってるけど商法改正の記事見ても危機感は全く感じられない。
何とかしないととんでもない事になるんじゃないのか!?
それとも、もうどうにもならんのか!?

>>65
俺もそう思ってた。

69 :日出づる処の名無し:05/02/26 16:07:44 ID:3RdFdh05
しかし、このスレ伸びが悪いね

70 :日出づる処の名無し:05/02/26 23:26:46 ID:C9AK1qtS
>>68
マスコミはどこも反日だからね

71 :日出づる処の名無し:05/02/26 23:33:32 ID:1O6kHb25
ついでに私利私欲が人一倍激しいし

72 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:24:54 ID:os+EvJTN
>>71
同意w とくにアカ日

73 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:17:22 ID:Ab0GGDq9
第2のプラザ合意みたいな、
日本経済壊滅最終章にならなきゃいいけど。

74 :日出づる処の名無し:05/02/28 16:55:30 ID:6+0dMdbs
<丶`∀´><丶`∀´> ♪ニダ

75 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:39:29 ID:hoKd3Tr5
じわじわと迫りくるユダヤ式経済
新しい産業、企業が生み出せなくなると
他人の褌で相撲を取ることしか考えなくなるんだね。

76 :日出づる処の名無し:05/03/01 21:50:23 ID:Cp1Er+dD
(^△^)

77 :日出づる処の名無し:05/03/02 08:06:19 ID:gMA2wOtu
乗っ取られるというのは所詮、それだけのものだったということ。
自助努力なくして、ただ悲鳴を上げるだけでは問題は解決しない。
大幅な構造転換が必要であり、郵政民営化や三位一体構造改革、自治体合併等に
伝統などと言って反対する人間に現実を理解させないとだめだ。

78 :日出づる処の名無し:05/03/02 21:45:15 ID:kUOrgRgZ
無知の知

79 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:09:04 ID:j2cXpCij
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu89.htm

80 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:11:30 ID:j2cXpCij
>>6
> しかし自分の国の2大財閥のうちの1つが
> 竹中君の陰謀のせいで
> 乗っ取られてしまったというのに
> まったく話題にすらしない
> 報道すらしない
> この国は一体どうなってんだ?

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

81 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:15:59 ID:j2cXpCij
>>56
> しかし何で、日本政府はこんなことを認めたの?
>

竹中の陰謀
バックはハゲタカ外資

82 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:25:27 ID:j2cXpCij
このまま予定通り商法改正が行われれば
間違いなく
トヨタもホンダも松下も都市銀行も

無意味に株券を乱発し、時価総額が大きいだけの
技術も資産もない、アメリカの3流企業に
乗っ取られる
つまり、100年以上かけて築いてきた日本が世界に誇る
技術も文化も根こそぎ略奪される
今のマツダのように占領軍よろしく、ハゲタカ外資の社長が
アゴで日本人をこき使う
その際に、外資が負担する金は、株券というニセ札を刷るのに
かかる諸経費だけだ

83 :日出づる処の名無し:05/03/03 07:46:21 ID:ljMRMleb
>>82
マジレスするが、それで自分の生活が保障されるのであれば、
問題ないと思うが。
困るのは既得権益者であり、庶民には関係ない。
自分の土地を支配するお殿様が誰に代わろうが、自分達の生活が
良くなるのであれば容認するのが日本の伝統。
あまり誰が支配するとか拘らなくていい。

84 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:58:46 ID:j2cXpCij
>>83
売国奴は(・∀・)カエレ!!

85 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:18:47 ID:saEzCz1V
>42
株売買したことあるか?


86 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:20:35 ID:0q6/lpTl
>83
真性ハケーン

87 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:56:39 ID:t5cVCpOk
age

88 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:22:12 ID:9rmB2aiO
戦前、世界恐慌の真っ最中に「金解禁」をやったのと同じような失敗を繰り返そうと
してるってことなのかな?
世界標準や国際化という言葉を素直に信じて痛い目にあう日本。
恐ろしいことですね。



89 :日出づる処の名無し:05/03/05 06:58:46 ID:jrPzSBln
ウリナラ化マンセー!!

半島の企業買収劇は日本用のデモンストレーションだったんだな〜ww

90 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:14:15 ID:U9goT+K1
小泉って・・・・・・
朝鮮人が日本で何やってもいい人権保護法案を通そうとしてる
ハゲタカ外資が日本で何やってもいい商法改正法案を通そうとしてる






日本オワタな



91 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:44:42 ID:E2azhi70
まったく食いつきが悪いな。
経済関係だからか小泉と竹中を批判する内容だからか…。
愛国という言葉が聞いて呆れる。
ま、奴隷にならないとわからないほどわが国の国民は白痴化してしまったのか。

>>88
それ以上だよ。
基本的に今の小泉政権の経済政策は昭和恐慌を引き起こした浜口内閣と同じだからね。
そういえば浜口内閣の経済政策を支持した数少ない一人が当時逓信大臣だった
小泉祖父だったよな〜。
そこにきてこの法案や増税がきたら日本国民は本当に奴隷階級に落とされるよ。
それに加えて人権擁護法案。

92 :日出づる処の名無し:05/03/06 07:42:34 ID:6JdJO0Hf
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050306-00000101-yom-bus_all
また、外国企業に事実上の株式交換による合併を認める「三角合併」
の解禁を盛り込んだ新しい会社法案については、「方向性は理解できるが、
M&A防衛策を整備したうえで、導入すべきだ」が63・2%(67社)に上っており、
M&A防衛策について指針などで明確にするよう、
企業が強く求めていることがわかった。


いい感じになってきたねw
ある意味堀江くん( ,_ノ` ) グッジョブ!!

93 :日出づる処の名無し:05/03/07 00:10:03 ID:I8FWbtEt
この商法改正のために、今まで構造改革とかいって景気がよくならない政策とって、銀行とかその他に株の持合を解消させてきたんだね。
よかったね。これで外資は日本企業を買収しやすくなったよ。


94 :日出づる処の名無し:05/03/07 02:49:23 ID:egTiLvPU
http://www.chokugen.com/index.htm
増田俊男の世界というHPに解り易く詳しく書いてある。
この人の予測は大体当たる。9.11も予見してたし。


95 :日出づる処の名無し:05/03/07 02:56:31 ID:e0cWrHwC
日本は既に国家破産寸前なわけだが。

96 :日出づる処の名無し:05/03/07 07:34:38 ID:PbjOGxHR
出井ソニー会長退任、後任はハワードソニーアメリカCEO
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1110144841/

あーあソニーもトップが外人になったよ
もうだめぼ

97 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:28:13 ID:9QlOL4Dz
とっくに経済は毛唐に牛耳られていますが

98 :日出づる処の名無し:05/03/08 01:17:12 ID:3dnJpbAo
郵政民営化、ペイオフ、商法改正

株式市場のハゲタカたちが喜ぶことばかりやっているな。

99 :日出づる処の名無し:05/03/08 10:18:50 ID:23zgXzK/
東証など 株式大幅分割に指針 マネーゲーム化防止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050308-00000001-san-bus_all



100 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:42:24 ID:3dnJpbAo
>>99

日本人同士のマネーゲームがなくなるだけのような・・・

101 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:43:40 ID:zi1FLD8f
マネーウオーズは無くならないよね

102 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:49:29 ID:3dnJpbAo
外資がマネーゲームする分には何もいえないんだろうな。当たり前だが。

103 :日出づる処の名無し:05/03/09 07:03:01 ID:+m8kPmZD
「敵対的買収に防衛策整備を」経団連が自民に要請
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050308AT1E0800408032005.html



104 :日出づる処の名無し:05/03/09 10:31:32 ID:Buv0WXB0
>>4
。・゚・<ノ∀´>アイゴー

105 :日出づる処の名無し:05/03/09 10:38:23 ID:53X0rmoG
>>103
取締役会社を心底希望しているようだな。

106 :報ステ:05/03/09 22:37:31 ID:SQyY2W8n
古館は阿呆か

107 :日出づる処の名無し:05/03/10 00:43:53 ID:2ECJV3pk
>>96
実質ハード部門は中鉢氏が担当なので、某半島企業と提携解消すれば復活するかもね。
実質内製率を上げないと利益につながらないわけであるから。
彼のプレゼンスはワースト経営者なんかより比較にならないほどまとも。


108 :日出づる処の名無し:05/03/10 01:40:10 ID:L9LqxbzL
でも、この日本が100パーセント不利な商法誰が決めたんだろ?

109 :日出づる処の名無し:05/03/10 01:45:45 ID:ZpJrcauj
苦難が、日本を救うんだと。

まあ、確かに日本らしいけど。w

110 :日出づる処の名無し:05/03/10 03:18:01 ID:F90R/Cik
新米ポチのケケ中たん?

111 :日出づる処の名無し:05/03/10 03:32:27 ID:QLxrN4tr
うめー はふはふ

112 :日出づる処の名無し:05/03/11 10:16:12 ID:YAdbAc+B
陰謀厨のガイドライン(工作員に釣られないよう気をつけましょう)

・全部が全部めちゃくちゃなことを言ってるわけでもなく
 正しいことも織り交ぜているが、どこか香ばしい。
・ユダヤ利権のヤバさを強調
・統一協会+創価+オウム+ヤクザ+電通のヤバさを強調。
 これらの組織がヤバいのは事実なのだが、あとで必ず
 小泉政権批判かブッシュ政権批判につなげるのが特徴。
・ブッシュのヤバさを強調して、ケリーはスルー
・ユダヤとズブズブなのはアメリカ民主党も同じなのにスルー
・アメリカ同時多発テロは、ブッシュの自作自演だと言う
・小泉政権のヤバさを強調して、民主の汚い所はスルー
・創価学会とズブズブなのは、日本の民主党も同じなのに(ry
・警察叩き、日本政府叩き、日本に愛国者叩きに話を繋げる。
・「ひろゆき=創価学会」「ひろゆき=在日」説も繰り出す。
・よくソースにするサイト 「阿修羅」「二階堂ドットコム」
・自分の書き込みの香ばしい所を指摘されると、
 このスレの奴らがくだらないなどの、捨てゼリフをはいたり
 豹変してDQNな本性をあらわす。

113 :日出づる処の名無し:05/03/11 11:58:05 ID:+tP18D3c
>>112

どちらにしろ、アメリカにとってすごく有利で、日本にとってとても不利な商法であることは否定できない。

114 :日出づる処の名無し:05/03/11 12:25:49 ID:9d96sVQi
国を維持、繁栄させるのが政治家の仕事なのにね・・・

115 :日出づる処の名無し:05/03/11 12:39:39 ID:plxbBVEo
NO.388号 2005/02/20 どこもライブドアで持ちきり

>今のところマスコミをみると、どうも感情論が先に立っている印象がある。ルール内でありながら、一見新手のようにみえる経済活動をどう評価し、対応するかという、事の本質をはずした発言が多いようにも思う。わが国の資本主義の「質」に関わる問題だ。
http://www.y-shiozaki.or.jp/oneself/index.php?start=0&id=404

NO.389号 2005/03/04 冷静な議論が求められる商法改正

> 最後まで議論の焦点になっているのが「合併等対価の柔軟化による三角合併」の是非。
ライブドア問題も加わって、いわゆる敵対的買収に関する懸念が経済界、自民党内などにも広がっており、ここは本件に関する丁寧な論点整理と説明により、皆の納得を得ることが必要である。
http://www.y-shiozaki.or.jp/oneself/index.php?start=0&id=407

自民、外資のM&A懸念 ニッポン放送株契機
(略)
 「M&A規定自体が企業心理に影響がある」「企業防衛策はどうか」

 今月22日の自民党法務部会の商法小委員会(塩崎恭久委員長)で疑問の声が相次いだ。

 塩崎氏は「日本企業は外資として海外に出る。外には行くけど、日本には来るなという話だ」と記者団に語るなど冷静な議論を求めている。(了)2005年02月27日17時10分
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1006713/detail

116 :日出づる処の名無し:05/03/11 13:03:37 ID:plxbBVEo
外国株対価合併を1年凍結=会社法案、修正条件に了承−自民部会

 自民党は11日午前の法務部会で、企業の合併条件緩和などを盛り込んだ会社法案について、外国株式を対価とした企業合併を認める条項を1年凍結することを決めた。同法案はこれを条件に了承された。
ライブドアによるニッポン放送株買収をきっかけに、外資による国内企業の買収が進むことへの警戒感が自民党内に強まり、合併防衛策を講じるための準備期間を国内企業に与えることにした。
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050311104457X360&genre=pol 

117 :日出づる処の名無し:05/03/11 13:04:35 ID:plxbBVEo
外資規制に米反発必至 日米間の新たな火種に

 【ワシントン10日共同】外資による日本企業買収を容易にする会社法案の規定の施行を、自民党の法務部会が11日、先送りを決めたことで、米国政府や産業界が反発するのは確実だ。
米国産牛肉の輸入再開問題に続いて日米の新たな火種になる可能性がある。
 日本企業の買収を容易にする措置は、米国が強く求めてきた。
ワシントンで10日に開かれた規制改革に関する日米協議でも、この規定の導入について米側は「海外からの投資を倍増させるという日本政府の計画を実現する上で、極めて重要だ」と指摘。法案化に向けた作業を評価していた。
 このため、自民党の意向に沿った法案が閣議決定されれば、米側が厳しい反応を示すのは間違いなさそうだ。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2005031101001066

118 :大陸浪人:05/03/11 15:11:27 ID:ZnHnYIun
幕末維新以来、時に国運を賭し、時に生命を懸けて守ってきたものが遂に空しくなるのだ。

119 :日出づる処の名無し:05/03/11 16:33:52 ID:txEiuTV6
>>177
また共同かよ
反日工作員が日本で工作活動

息詰まるとアメリカの反日差別主義者の飼い犬にエサを渡せて吠えさせる

アメリカでは「日本は差別主義者アルヨ!」と言ってるニダ

あちこちの新聞社で火病の火の手が上がってボヤ騒ぎ

┐(´-`)┌
そろそろ日本に寄生する害虫をきっちり駆除しませんか

120 :日出づる処の名無し:05/03/11 16:43:06 ID:k6dbqIWk
ゴールドマン、三井住友FG優先株が転換期を迎える−巨額利益に(2)

2月7日(ブルームバーグ):米大手投資銀行のゴールドマン・サックスは、
三井住友フィナンシャルグループへの投資で、巨額の利益獲得の機会を
迎えている。普通株式への転換が8日から可能となる優先株式は、
発行済み普通株の約7%に相当し、その時価が2年前に投資した1503億円
の2倍を上回る3200 億円規模に膨らんでいる。

ゴールドマンは2003年2月、不良債権処理を進めていた三井住友を資本面
から支援するため、普通株式への転換権付き優先株1503億円を引き受けた。
この間に三井住友FG株は値を80%上げ、これにつれて優先株の価値も
上昇、このほかゴールドマンは優先配当金として年4.5%、約135億円を
手にした。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90001002&sid=abUTFUdpLhKc&refer=jp_home

121 :日出づる処の名無し:05/03/11 16:43:32 ID:k6dbqIWk
単独の外資企業で最大規模

ブルームバーグ・ニュースが2月4日の終値で試算した優先株の含み益 1696億円
と優先配当金の合計は1830億円に達した。ゴールドマンはこの2年間に、
三井住友FGとの資本増強を通じた関係により、外資系の1企業が日本で投資した
案件としては過去最大規模の投資収益を得ようとしている。

野村証券金融研究所の溝渕明アナリストは「ほかの金融機関が体力的にできなかった
当時に、ゴールドマンが三井住友FGへの投資を決断したのは良い選択だった」
という。そのうえで「ゴールドマンにとっては一部を転換して売却し、膨らんだ
投資先資産を減らすための良い機会ではないか」と指摘する。

保有する優先株の扱いについて、ゴールドマン広報担当者のオーランド・カマーゴ
氏はノーコメントとしている。また、三井住友FG広報担の森田高氏もコメント
を差し控えた。

外国投資家による日本企業への投資では、破たん後の旧日本長期信用銀行
(現新生銀行)に、米ファンドのリップルウッドが約1210億円を投じて完全
子会社とした案件が大きい。新生銀は2004年2月に上場しており、リップルは
この際の放出分も加えると、保有していた3分の2を売却する。新生銀の
時価総額は約8500億円にのぼる。ただ、同ファンドは400以上の出資者の組合と
なっている。 (以下略 : 2005/02/07 11:55 JST
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90001002&sid=abUTFUdpLhKc&refer=jp_home

122 :日出づる処の名無し:05/03/12 01:12:03 ID:51vKnFcS
今回の事件も含めて日本の資本主義構造のこれからとして
株主>経営者>労働者という形がはっきりしていくと思う。
良い悪いは別として、企業間の持ち合い株式解消及び業種のコングロマリット化が進む上では仕方のないこと。
個人的には日本に対して外資が純投資としてやってくるのはかまわないと思うが、
中にはヘッジファンドまがいのも大勢来て露骨な事をやるだろうから、
それに対抗するためには、日本人一人一人が個人投資家として大きな力を行使しなければならないと思う。

123 :日出づる処の名無し:05/03/12 10:26:42 ID:egZpEhP5
>>117
外資が予定が狂って火病かw

124 :これ:05/03/12 17:12:03 ID:lN4c3XLn
牛なんてばんばん輸入しても構わんので
外資規制はイッポも譲歩すんな

125 :日出づる処の名無し:05/03/12 17:13:42 ID:XngKImva
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


126 :日出づる処の名無し:05/03/12 18:40:16 ID:K7K9PPK5
凍結じゃ生ぬるい。人権擁護法案もろとも廃案にして日本海溝に沈めるべき

127 :日出づる処の名無し:05/03/12 19:36:13 ID:G80MVcKT
いままで人権擁護法案の事ばかり掛りっ切りでした。
こちらも困ったもんだねえ
少しでもこちらにも顔出して頑張ってみるよ

取り敢えずこちらもよろしく!
【政治】人権擁護法案 国会提出当面見送り 自民、党内合意得られず[03/12]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110611396/l50

128 :日出づる処の名無し:05/03/12 19:49:45 ID:G80MVcKT
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか? →はあ?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。 →左傾化朝鮮化だろ?
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。 履き違えた嫌国心だろ?
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、 →朝日洗脳読者だけじゃん
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。 →マスコミでWW2を推進したのはどこかな?
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、 →まず自己批判が重要なんだと
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。→売国新聞
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。 →そりゃ朝日の事じゃん、今までどれだけ事実認定を怠ってきたか
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。→バカたれに罵られようと陰でしっかり日本を守ってきた一部政治家 ・自衛隊・警察・海上保安庁のおかげなんですが。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。→昔は普通に出来ていましたが。自主防衛は国家存立の基本原則だ
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。 →まず北朝鮮に言え!
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


と、ここまで書いてみると実はこれは北朝鮮に言ったものなのか?
中々やるな!おぬし!

129 :日出づる処の名無し:05/03/12 20:11:48 ID:Dje5r2c/
鎖国賛成! 尊皇攘夷!

130 :日出づる処の名無し:05/03/12 20:51:26 ID:vNXRDpat
「商法改正法案」でも、電凸すれば?
俺は難しくて、イマイチよくわからなったので無理だが_| ̄|○・・・

各板の電凸スレに依頼してみるとか。


131 :日出づる処の名無し:05/03/13 00:01:51 ID:T+pSFp8s
俺もこのスレをざっと読んでみたけど、難しくてよくわからん。
でも日本人が時間をかけてと築いてきた富を守らねばならないと思う。
グローバル・スタンダードなんてうそ臭いよな。

132 :日出づる処の名無し:05/03/13 00:58:57 ID:YpM9iXEc
グローバルスタンダードっていうか、アメリカ流スタンダードね。こんな商法ヨーロッパにはほとんどないから。

日本の株価が今の10倍ぐらいになって、金融技術がアメリカ並みになれば問題ない商法なんだけどね。

133 :日出づる処の名無し:05/03/13 01:00:43 ID:wInDdPso
富山県を画像に含んでいる事との関連性が不明

134 :日出づる処の名無し:05/03/13 01:16:52 ID:98ho/atS
堀江ライブドア社長 1株を3万倍にした錬金術
http://gendai.net/contents.asp?c=031&id=16568

これほど極端な分割を繰り返すと株価はほとんど意味がなくなる。
株価収益率、配当利回り、純資産倍率といった指標は算出不能とされている。

ネット証券最大手の松井証券の松井社長は、こうした行動に激怒。
「市場を混乱させるワケの分からぬ株式分割」
「投資家心理を手玉に取っている」
「市場を自分の財布と考えている」
と痛烈に批判した。名指しこそ避けたが、
「地獄に落ちろ」とまで口にしている。

堀江社長は株式市場では極め付きの問題児だった。
2004年10月29日 掲載




135 :日出づる処の名無し:05/03/13 01:28:43 ID:98ho/atS
自民党は11日午前の法務部会で、商法や有限会社法など会社制度にかかわる法律を
一本化して新たに制定する会社法案について、外国株式を対価にした企業合併の解禁を
1年先送りすることを決めた。法務省が15日の同部会に提示する条文を確認したうえで、
国会提出を正式に了承する。有限会社制度の廃止など他の主要な部分は予定通り
2006年中に施行する。

07年まで凍結するのは「合併対価の柔軟化」と呼ばれる部分。企業が別の企業と合併する
場合、現行商法では、消滅会社の株主に存続会社の株式を渡す必要がある。会社法案では、
消滅会社の株主に渡す対価として、新たに外国株を含めた他社株式や現金、債券、
不動産などを認め、組織再編を容易にする規定を盛り込んでいた。

この規定を使えば、外国企業は日本に設立する子会社に外国株を移動し、傘下におさめる
日本企業の株主に対価として渡す「三角合併」が可能となる。これに対し、自民党内
からは「外資の日本企業買収を促進する」との批判が続出。同規定の削除を求める声が
相次ぎ、法案提出が危ぶまれていた。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT1E1001B11032005.html

136 :日出づる処の名無し:05/03/13 02:06:02 ID:cKzyjy6z
インターネットに接続する限り、ウィルスの脅威はつきまとう。
ウィルスに感染するのが嫌だからといって、線を抜く必要はない。
インターネットに接続しながら、アンチウィルスソフトをインストールすれば良いのだ。
今更コンピューターの無い生活には戻れない。

137 :時価総額:05/03/13 08:06:41 ID:qs3iT+8L
しかし一年やそこらで
時価総額をアメ並に出来るんだろうか、

配当重視の日本では急激な増資は市場を混乱させそう

138 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:36:20 ID:YJ1+P16i
ソニーの会長も外人になったし日本も完全に植民地化したな。
日本人は徐々に消え失せるだろう。

139 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:49:19 ID:KjMMAMqr
経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/

140 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:52:25 ID:KjMMAMqr
>これまでも「朝まで生テレビ」では、このような場面が幾度もあった。
>議論が白熱し、話が核心に迫ると必ず、唐突な事を発言する者がいて、話の腰を折る。
>このためいつもの議論が生煮えのまま終わるのである。
>話を折るパネリストは、いつも田原氏の近くに座っているような気がなんとなくする。
http://www.adpweb.com/eco/eco376.html

これ笑った。生姜・・

141 :日出づる処の名無し:05/03/13 11:37:29 ID:YpM9iXEc
商法改正しないとアメリカが困るんです。助けてください。

142 :日出づる処の名無し:05/03/13 13:57:54 ID:RTFx8SbI
で、この法律は結局どうなったのよ。
ライブドアのような株式分割増資や敵対的買収に関しての規制はどうなったのよ。


143 :日出づる処の名無し:05/03/13 15:58:07 ID:i7EgRO7R
>>128


144 :多分:05/03/13 18:32:51 ID:qs3iT+8L
いま検討してるんじゃないか
アメを怒らせないで
日本企業を守る妥協餡を

145 :日出づる処の名無し:05/03/13 20:40:18 ID:AVkIAVyd
今日友人に話したら
「株式分割増資は、自社株上がるからいいじゃない」
「ライブドアは優良企業」
「違法じゃないしどこが問題?」
「俺も金あったらライブドア株買う」
「株4000円になってもおかしくない。400円は安すぎ」

と言われ_| ̄|○・・・

すまんが、問題点を詳しく教えてくれ。
どうもスレ全部読んだが、イマイチわからない。

146 :145の人へ:05/03/13 21:17:46 ID:qs3iT+8L
友達になんて話したの?

147 :日出づる処の名無し:05/03/13 21:21:06 ID:04MSxKoH
>>137
どこが配当重視だよ。日本は額面主義で低配当の会社が多すぎるだろ。

148 :お、:05/03/13 21:46:33 ID:qs3iT+8L
アメってもっと配当でてるんだ

利益率が高いから?
株主重視だから?
日本は景気が悪いのを差し引いても配当悪いの?
俺の印章では
アメって時価総額高いから(株自体が高いか発行数が多いかしらない)
配当の利回りって低いきがするんだけど

すで知らないので教えて

149 :145:05/03/13 21:49:29 ID:AVkIAVyd
>>146

俺「株式分割増資をくり返すと、中身スカスカの企業になる」
俺「フジテレビも同じようにされ、ボロボロになる」
                          …だったみたいな感じかな?


友「株式分割しても、株上がるとは限らない。
  現に今のドア株600円→400円ぐらい」
俺「最初の株いくら?」
友「1株20万円を3分割→1株6〜7万円→1株10万円」
  「次は知らない」
  「分割するごとに上がらないよ」
  「ホリエモンは凄い」
  「お前株知らな杉」

                           …みたいな感じだったか?

イマイチ自分でもわからないやw

150 :俺も良く知らないが:05/03/13 22:17:20 ID:qs3iT+8L
なんか良くわからんが
増資したら株は下がらんか?単価は

ただ増資したら
時価総額は増えるんだ
その時価総額は
企業の実体より大きいんた
堀江の会社は2000億円くらいあるらしいが
世間(日本では)では
かなりのでかい会社レベルその実力以上の金で(日本では)
他の優良企業を買ったのが堀江

151 :詳しい人フォローお願い:05/03/13 22:27:06 ID:qs3iT+8L
だから
体質的に時価総額(株価×発行枚数)が低い日本企業を時価総額のでかいアメ企業が乗っ取りを仕掛ける可能性が
この商法改正の問題
重要なのは
体質的

決して企業そのものの価値が米国企業に劣っていなくても
時価総額が低い日本企業は簡単に乗っ取られる

152 :更に:05/03/13 22:37:55 ID:qs3iT+8L
株式と株式を交換可能にした点

アメ企業がいかに時価総額が高くても
現金を用いて買収仕掛ける場合は
本当にその企業に実力がないと買収資金を準備出来ない

ところが株式交換なら
株式発行するだけで
現金の代わりになる

153 :日出づる処の名無し:05/03/13 23:04:47 ID:9MKMTLuq
つまり、こういう事?

 極端な例
             日本企業  外資企業
 株での金額     5,000x50枚 5,000x200枚 (見せかけの金額)
 企業としての価値  1,000,000   500,000
 準備可能な現金   800,000   400,000

 現金では日本企業を買えないが
 株式を発行するだけで見かけの金額が増え
 その見せかけの金額で日本企業を買うことができる。

詳しい人のツッコミ求む。

154 : :05/03/13 23:13:10 ID:xs0gbPop
>>153

うん。俺はそう理解してる。
そーやってこのスレの1さん他のを読むとつじつまあわないか?

俺もよくわからんので、今からネットで調べてみるが。


155 :参考 :05/03/13 23:18:15 ID:xs0gbPop
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/   @経済
194 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 02:24:50
だいたい日本は企業が簡単にリストラとかできないし、
アメリカみたいな株主優位の、完全に市場化された資本主義じゃない。
IBMみたいに不採算部門簡単にスピンオフしたりまずしない。
だから株価が低く形成されてんだよね。
アメリカは株価至上主義、日本は雇用至上主義だからね。
そんな環境の違いを度外視して、
株式交換方式の買収認めたら、
アメリカ企業が一方的に日本企業買収していくだけに終わる。
アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
意味不明の高値株式をつかませれて
アメリカ企業株と違って流通先が小さいために不当に安い日本株をただ同然で買収され、
交換されたアメリカ株式はその後、暴落してしまうかもしらん。
要はアメリカの投資家にゴールデンパラシュート提供するようなもんだろ。
買収が一方通行になるだけで、あらゆる面でアメリカのための商法改正だよ。
バブル崩壊後の大不況下にビックバンやって、禿げ鷹にいいようにやられたのと同じだね。

156 : :05/03/13 23:21:55 ID:xs0gbPop
299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/13 22:30:39
>>298
おまえこそbaka?
株式の交換方式による買収の意味理解できてねーな

問題は日本の会社が安く放置されている点

例えばニッポン放送は時価総額約2000億だが
現金1500億保有 フジテレビの株1300億保有
その他もろもろある

保有資産が時価総額を超えちゃってのは資本主義が成熟
している欧米企業ではありえないこと

こんな会社日本には腐るほどあるんだ

まあ4000億ぐらいの値段が合理的な価格といえよう

でも外国会社といえどもさすがに時価2000億の半分
1000億の現金用意するのは大変だから1000億分
自社株刷って実質2000億分の価値があるニッポン放
送株を手に入れるというシナリオ

おまえら株の素人には理解できないかも知れないが

日本の投資家はDQNだから市場取引される時価には合理性
はないんだよ

157 :日出づる処の名無し:05/03/13 23:32:24 ID:YpM9iXEc
302 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 05/03/13 23:22:12
>>299

だから、日本株とアメリカ株に10倍もの開きがあることがこの商法を不公平なものにしているんだろ。日本株が2倍になったぐらいでそんな変わらない。
アメリカ企業が1万株すらないといけないとこが2万株に増えるだけ。どちらにしろアメリカ絶対有利。

買収がただ株価と資産のアンバランスを狙った儲け行為だけなら、あなたの言っていることであっているが、
買収することで、日本の優良企業が、アメリカの優良企業にどんどん変わっていくを目的とした行為なら、日本の経済力自体が、どんどん下がっていき、会社単位の問題ではなく、日本国にとって大問題。

あなたは株に詳しいかも知れないが、もっと全体的に物事見ないと小泉、竹中の餌食になるよ。

158 : :05/03/13 23:47:50 ID:xs0gbPop
増資をして、その株でお金をかりて、買収を仕掛けたのが、ホリエ。
ホリエの会社に2000億もの値打ちがあるとは思えないが、
株をズブズブに発行して金をかりることで、優良企業の株を買った。
そのニッポン放送は、2000億が時価総額だが、半分をホリエが所有した場合、
かかった金は一千億。

そしてニッポン放送自体は、現金1500億、フジテレビ株1300億、その他もろもろ、保有してるらしい↑
じゃ、ニッポン放送の資産を半分手にしたほりえは、最悪でも、1500億以上のものを所有したに等しい。

なんでこんなねじれがおこるかといえば、本来の資産に比べて、時価総額が低いから。
これは日本企業全般に言える。
さて、外資は、こーいうM&Aを繰り返してるので、時価総額はでかい。
特に、収益率が高いため、時価総額も高くなっており、売り上げより、収益をもとに
株価が形成されてるからかな?と推察してる。

最終的には、日本企業も収益性をあげていかないと、世界的な企業に対抗できない。
それから、株価と資産のアンバランスを狙った儲け行為なら、買収して、資産を売りまくり、
会社潰してバイバイって方法も取れるし、

技術力のないチョン企業が、日本の会社を買収することも可能。
例えば、サムソンが特許料払うのきにいらないなら、松下とかを買えばいい。
エンジン作れない現代自動車は、ボロボロ状態の三菱自動車を買い取ればいい。
サムチョンは収益率が異常に高いので、時価総額もかなりある。

159 :日出づる処の名無し:05/03/14 00:34:12 ID:xIGiL1re
メチャクチャだな。
現在のライブドアのアレを見ても分かるとおり
そのメチャクチャが成り立ってしまっているのが日本ってわけだ。
なんだ?
つまり商法改正する前に増資しまくっておけって事か?
株主を犠牲にしても。

160 :日出づる処の名無し:05/03/14 01:06:35 ID:J7m5d1VJ

>>156

( ´,_ゝ`)プッ
世界一資本主義が成熟しているのは日本なんだよ
バーカ
ところが日本のマスコミが反日自虐体質だから
欧米のウソに簡単にだまされるから
日本人自身もそう思い込む

ちなみにIR活動でも日本のほうがアメリカより20年は進んでいる
だから日本ではエンロン事件のようなことは起きていない
粉飾決算も日本はダントツに少ない
アメリカで監視体制を厳しくしたり、宣誓書をとったりするのは
逆に言えばそれだけ汚いことをする会社が多いことを意味している

日本が規制大国なんていうウソと同じ
現実は日本は世界一規制の少ない、自由な国
規制だらけの欧米諸国が世界一規制の少ない、日本に
規制緩和を呼びかけているのだからお笑いだ
こちらの事情はソニーの盛田さんがよく指摘していた

161 :日出づる処の名無し:05/03/14 01:12:38 ID:J7m5d1VJ
>>156
問題は日本の会社が安く放置されている点
>>
違うよw問題はモラルの低いアメリカ企業が株券を乱発してきたことだ

保有資産が時価総額を超えちゃってのは資本主義が成熟
している欧米企業ではありえないこと
>>
違うよw それだけ日本の企業はモラルが高くきちんとしていて
株主を大事にしているということさ


日本とアメリカの経済規模は2倍も違わないのに
時価総額は20倍も違う
アメリカが無意味に株券を乱発してきたのが原因だ

162 :日出づる処の名無し:05/03/14 01:24:22 ID:J7m5d1VJ
はっきりしていることは日本以外の国は政府自身が
ヤクザまがいのことを平気でするってこと

他人の金を巻き上げるために平気でウソをつき
都合が悪くなれば規則そのものを変えてしまう
それに裏で政府も一枚かんでいるw
しかもそれをもっともらしく説明しキレイに見せる技術
にたけている

マジメでおとなしく思いやりのある日本人にはとても想像できない
ことだが、合衆国大統領なんて言ったって
一皮むけばヤクザの親玉とさして変わりはしない
やつ等は目的達成のためなら何でもやる
手段はいとわない

こういう現実をまったく伝えてこなかった日本の反日マスコミの罪は
あまりにも大きい

163 :日出づる処の名無し:05/03/14 01:29:52 ID:ChCbVQn/
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/    @経済

164 :日出づる処の名無し:05/03/14 01:36:44 ID:ChCbVQn/
194 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 02:24:50
だいたい日本は企業が簡単にリストラとかできないし、
アメリカみたいな株主優位の完全に市場化されて資本主義じゃない。
IBMみたいに不採算部門簡単にスピンオフしたりまずしない。
株価が低く形成されてんだよね。
アメリカは株価至上主義、日本は雇用至上主義だからね。
そんな環境の違いを度外視して、
株式交換方式の買収認めたら、
アメリカ企業が一方的に日本企業買収していくだけに終わる。
アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
意味不明の高値株式をつかませれて
アメリカ企業株と違って流通先が小さいために不当に安い日本株をただ同然で買収され、
交換されたアメリカ株式はその後、暴落してしまうかもしらん。
要はアメリカの投資家にゴールデンパラシュート提供するようなもんだろ。
買収が一方通行になるだけで、あらゆる面でアメリカのための商法改正だよ。
バブル崩壊後の大不況下にビックバンやって、禿げ鷹にいいようにやられたのと同じだね。

195 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 08:36:29
これ誰が起案して、法案まとめて
誰が賛成して決まったの?
メリットはなさそうで死活的問題と思うが
たいして話題にもなりませんよね。
商法学者、例えば弥永の先生とかも黙ってるみたいだけど問題ないのかしら。

165 :時期が悪い:05/03/14 01:41:18 ID:dCRvDzny
確かに
いますぐやる必要はなさそうな改正だわな

166 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:17:11 ID:FHFwi5Gk
米「買収関連法改正は重要」・規制改革協議で要求

 【ワシントン=吉田透】米政府は10日にワシントンで開いた日米規制改革協議で、外国
企業による日本企業の買収を容易にする手段の確保が「極めて重要だ」とし、買収関連法
の改正を加速するよう強く求めた。日本で自民党が外国株式を対価にした企業合併の解禁
を当初予定より1年先送りする方針を決めたことに、米政府が強い不満を示すのは必至だ。
 日米協議では、自民党から外国株による企業合併に慎重論が急浮上してきたことについ
て、「直近の動きがよくわからない」(日本政府筋)という理由で議論しなかった。しかし、
外資による買収を容易にする手段の拡充は、これまでブッシュ政権が日本に強く求めてき
た措置。このほど公表した2005年米通商政策報告書でも、日本の取り組みを評価したばか
りだった。
 それだけに自民党が解禁の1年凍結を決めたことに、米政府が反発するのは避けられな
い状況だ。7月までに開かれる次回協議などの場で、公式に不満を表明するものとみられる。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT2M1101L11032005.html

日本の米国債売却を懸念 元通商代表が証言

 【ワシントン12日共同】通商問題が日米最大の懸案だった1990年代後半に、摩擦激化で両国関係が悪化
すれば、日本が大量に保有する米国債(米財務省証券)を売却しかねないとの懸念が米政権内部で出てい
たことが、12日までに分かった。クリントン政権時代に通商代表を務めたバーシェフスキ氏が、共同通信と
のインタビューで明らかにした。
 巨額の経常赤字を海外マネーで穴埋めする米経済の脆弱(ぜいじゃく)さについて、政権中枢が警戒を強
めていたことを裏付ける発言。現在、日本に次ぎ米国債の保有残高が多い中国に対し、現ブッシュ政権が
同様の懸念を抱いている可能性もある。
 バーシェフスキ氏は対日通商交渉を指揮していた当時、国債を発行している財務省が政権内部の会議で
「両国の紛争が激しくなると、ドル資産の保有を減らすべきだと日本が考えるのでは」との懸念を複数回提起
していたと語った。
ttp://www.kahoku.co.jp/news/2005/03/2005031201003127.htm

167 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:23:26 ID:UZa6d17I
ていうか経済活動自体が合法ヤクザみたいなもんでしょ?
どうしても行き着く先は国際経済を握ってるユダヤの論理になったしまう。
経済ってのは基本的に、他人の供給できないものをブランド化し、ふっかけて売り抜き利益率を上げるってのに尽きる。
日本人経営者ってのはオーナーが多かったり、リーマン経営者が多かったりで株主に対する思考が低すぎる。
要は会社を俺のものと思っちゃう傾向が強い。だから独裁化したりしてしまう。色々な弊害がある。
かといってアメリカ型がすべて良いと言う訳でもない。
基本的に日本は株主軽視であるし、株への印象も悪い。だから欧米に比べて株式投資の割合が低すぎて預貯金国債に回る。
日経平均が1000円上がれば50兆以上国民資産が増える。もう少し投資思考に向いてもよいのではないか。
従業員で働いた金を預金にプールするというのはもったいない気がする。そういう資金が外資支配を食い止める。
話を戻すと、欧米に対抗するためには再編がかかせない。
銀行、薬品等々合併が繰り広げられている。あと子会社の上場廃止がもっとも必要。
親会社が上場していて、分社化した子会社を上場させるのは間違いだ。
だからニッポン放送なんかが狙われる。時価総額が低く優良な子会社を持っていて時価総額以上の価値があれば誰でも狙う。
他にも豊田自動織機や京成電鉄など外資から狙われる名目上の親会社がごろごろ転がっている。
こっちを何とかするべきだ。

168 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:38:50 ID:xIGiL1re
いや…本当に不安なんですけど、実際の所はどうなっているんでしょう?
ニュースを見てもこの種の話はまったく論じられていませんし、
このまま本当に商法が改正になってしまって日本は開国に売られてしまうのでしょうか?
ライブドアの一件は本当に危機感を持って見ているんですよね。
俺なんかはチキンなんで、しなくても良い心配で夜も眠れませんよマジで。
どうせ俺みたいな末端の労働者にとってはまったく関係のない話だっていうのにね。

169 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:49:36 ID:UZa6d17I
>>168
結構関係あったりして。
仮にLFの社員だって、ライブドアから取締役を送り込まれて180度今までと違うコンテンツを流せといわれて承諾するかどうか。
ああいう文書を出してしまった手前、辞めていかざるを得ないんだろうと思う。
下手な話、LDは資産さえ手に入れればニッポン放送を解散しても損はない。
現にオンザエッジがライブドアを買収して現在に至っている時において生え抜き組はいない。
堀江氏の方針が「やりたい奴でやる、それ以外はご自由に」でいうところから着ていると思う。
今回の事件の落とし所は、LF株上場廃止後にLDがCXに買い付け価格以上で売り払うと思うのですけどね。
これから経営者にも今まで以上の緊張がもたらされるのは必至。


170 :日出づる処の名無し:05/03/14 08:27:24 ID:8KuBpfh7
このスレ見て
・実態のない外国企業が「株式分割乱発」して自社株価上げる。
・日本企業の株を金ではなく、株と株で交換。

日本企業簡単に乗っ取りウマー。日本技術取るのもよし、マネーゲームして会社潰すのもよし。

∴日本非常にピーンチ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
                              というのは何とかわかったのですが?

「株式分割乱発」すると、個人投資家が損するってイマイチわからないのですが???
素人考えで、株価上がるからいいんじゃないのかな?

(例)
100円の株を2分割する

   ↓

1株50円→買い易くなる→親株のところに子株来るまでの間株品薄→買い手市場→株価値上がり

   ↓

会社の時価総額UP


「ライブドアも、平成15年から一年あまりで一株を一万株に分割、時価総額を約三倍に高めてきた」
                                            産経新聞東京版(17日付け)

個人投資家が損する理由教えてください。お願いします。

171 :170:05/03/14 08:34:25 ID:8KuBpfh7
ライブドアのフジテレビ乗っ取りって
日本企業同士なら、株と株で取引できるのね。

今回のは、外国株の練習って感じ?
外国はホリエモン以上の893がゴロゴロしてるんだろうな(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

172 : :05/03/14 09:19:31 ID:LKMARF+O
>>171
全部が全部分割で増資してるのかな?
分割なら、100円分割→50円×2、だが理論上、50円×2が、60円×2にとかになる。
100円もってた人は、120円になってウマー。

第三者割り当て増資は、分割じゃないでしょ。新たに株を発行するだけで。
そーいうことなのかな?と思うけど。


ちなみに、ホリエが行った、資金調達、MSCBは、
>新株(新しい株)を将来受け取れる権利(新株予約権付き)のある転換社債なのである。
>この場合 リーマンブラザーズが800億円の資金をライブドアに提供した換わりに 
>ライブドアからリーマンが引き受けた債券(転換社債)は 一定期間が過ぎれば リーマンが望めば 
>ライブドアの新株と 将来 交換できる(権利を有する)のである。

この新株ってのは、既存の株を分割するんじゃなくて、(多分)新たに株を刷るだけの株だと思う。
これで既存のLD株保持者は一時的にそんをしたんじゃないのかな?

と俺は思ってるが、間違ってたら指摘よろしく。

173 :172 :05/03/14 09:36:59 ID:LKMARF+O
この新株を交換する価格が、
額面どおりなのか
つまり、800億÷50円の枚数、
株価と等価で、800億÷400円の枚数なのか。

前者なら既存の株主は大損だよね?
後者ならどうなんだろ?
確かに、別に損はしない気がするけど・・・・・・・・・
詳しい人誰か教えて・・・

174 :日出づる処の名無し:05/03/14 14:31:18 ID:HlK+GvNO
自動車なんか外資が1/3未満のトヨタ(ダイハツ・日野)とホンダとスバルと
スズキだけしか売れてないもんな。

175 :日出づる処の名無し:05/03/14 18:38:53 ID:K5a+JkBx
警報age

176 :日出づる処の名無し:05/03/14 19:36:21 ID:CFsq3NxG
会社は、働いている人の持ち物です。

株主というか、投資家のお仕事は、
経済全体において、もっと活性化すべき方面に、
血液(金)を送り込むこと。

ようするに、全体の流れを調整する役割であって、
博打をうつことじゃありません。

177 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:06:52 ID:J7m5d1VJ
日韓の有力企業への外資の影響が大きくなっているのに対し
て、意外にも米国企業への外資の出資比率は小さい。有力企業の外人持
株比率は15%くらいなものである。日本は、莫大な海外資産を持つが、
ほとんどを外債などの形で持っており、株式はほとんどない

178 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:07:47 ID:J7m5d1VJ
米国は、日本や韓国の企業を支配下に置きつつある。
それに対して日本には米国債(特に日本政府の持ち分は二度と売れない)
があてがわれている。


179 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:08:19 ID:J7m5d1VJ
米国の対日の直接投資収益率が13.9%と極めて高いことに注目
している。日本は長期金利が1%台と金利が極めて低い国である。この
ような国で13.9%もの高収益を得ることは並み大抵のことではない。単
に米国の投資家が運用に巧みという説明ではとても納得できない。かな
り「えげつない」手法を用いなければ、このような高収益は得られない。


180 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:09:59 ID:J7m5d1VJ
ここ10年くらいの経済政策を見ても、外資にとって都合の良い政策ばか
りである。法人税や所得税が引下げられたのに対して、消費税はアップ
された。何故なのか分からないが、企業の株式の持合いが否定されてき
た。また異常がないくらい公共投資が否定されてきた。ほとんどの日本
人は一生日本に暮らすのであるから、国土の建設を否定する風潮がまん
延することがおかしい。


181 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:10:50 ID:J7m5d1VJ
少し前、日本での取引行為が違法であると、シティ銀行を金融庁が営業
停止にした。よほど酷いことをやっていたのである。また都心で不動産
を買い漁って、ハゲタカファンドが活躍している(中には気の良いハゲ
タカもいるが)。また今回ライブドアに対して、リーマンブラザースは
MSCBといういかがわしい転換社債を引受、資金を貸付けている。さらに
リーマンブラザースは、堀江氏の持株を借り、ライブドア株にカラ売り
を仕掛け巨額の利益を得ているという観測がある。さらに今回の件も、
元々はゴールドマンサックスが断った案件という話がある。

どれもえげつない話ばかりである。ところが日本のエコノミストやマス
コミは、このような外資の行動をグローバルスタンダードとかアメリカ
ンスタンダードと解説している。しかしこれらの外資が、米国本国でも
同じようなことを行っているかと言うとそうではない。日本だからこそ
このような行動を行っていると考えられるのである。つまり日本におけ
る外資の行動は、必ずしもグローバルスタンダードとかアメリカンスタ
ンダードと言ったものではない。


182 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:11:56 ID:J7m5d1VJ
フジテレビがTOBを掛けているのに、時間外で大量の株式が取引された。
「これは違法ではないのだから、合法だ」「このようなことに制限を加
えることによって株式市場は死んでしまう」という意見が飛び交ってい
る。しかしライブドアのやったことは明らかに「だまし討ち」である。
「だまし討ち」は一般のアメリカ国民が心の底から嫌う行為である。た
だしここで言う「一般のアメリカ国民」とはまさに一般の人々であり、
経済専門紙や株式業界紙の読者ではない。

米国では、合法か違法かの問題ではなく、「だまし討ち」という行為が
問題になる可能性が強い。第二次世界大戦で日本はハワイの真珠湾を奇
襲した。しかし米国民はこれは「だまし討ち」といまだにしつこく問題
にしている。一方、日本では、在米大使館の職員の宣戦布告文書の何故
手交が遅れたかを問題にしている。ところがアメリカ人はそんな些末な
ことを問題にしているのではない。「だまし討ち」は「だまし討ち」と
認識しているのである。リーマンブラザースも、米国内なら、とても今
回のライブドアが行ったような行為なんかに加担することはないであろ
う。このように日本があまりにも「ちょろい」ので、不良外資が日本に
全員集合状態になっていると筆者は認識している。


183 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:24:02 ID:5tiaG6Tv
ペイオフだよ!全員集合ヽ(`Д´)ノ

184 :日出づる処の名無し:05/03/14 22:40:23 ID:QmGUNKL4
やれやれ、どうやら(ソースは書けないが)人権(ryは
小泉も成立させたがっているようだ。もう駄目ぽ…

主な反対派の亀井派なんかは、だいぶ小泉に力を殺がれちゃったしなあ…
せめて国籍条項に期待するしかないか…

小泉がブッシュに米国産牛肉の早期輸入再開を口約束したことが話題に
なってるが、この商法改正も小泉のそれで始まったんだよなぁ…

まあ小泉が日本史に名を残すことは間違いないなw

185 ::05/03/14 23:19:48 ID:O0xOS7II
テレビで外資はそんなに悪くないとか言って
ゴーンとかのいい例をだして視聴者を錯覚させてるな

悪い例は絶対に報道しないな、これは危険だぞ

TVタックルで商法改正の話がちょっと出た時
大竹が銀行の話題を振ったら、自民党の奴が話を変えやがったよ

186 :日出づる処の名無し:05/03/14 23:42:00 ID:J7m5d1VJ
>>184
★ 朝鮮工作員が堀江君を熱烈支持 ★
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110808567/


187 : :05/03/15 01:14:49 ID:yQ4YWPRZ
もっと詳しい人がこのスレでもいいから来て盛り上げてくれないかな?
俺の受け売り知識じゃ全然ただしいこといってるのかわからん。
最近、この問題をいろいろな板でもふってみるんだけどさ。

大体、株板の人等は、どーも、読んでみると、すくなくとも一時期は、株価があがるので
そのとき儲けられるから、別に、日本企業が外資にあらされても、不愉快だけど、構わない!ってスタンスだからなぁ。

もっと愛国心溢れる人で、詳しい人はいないのかしら?

詳しい人や、通ぶってる人はあんま危機感をもってない人もいる。
特に、通ぶってる奴は、大丈夫っていってるんだが、理由を聞くと、なんかいまいち濁される。
素人に教えるのがマンドクサいのか、実はわかってないのかしらないけど。

間違ってるなら、間違ってるでおしえてくりゃいいのに。

もっと、勉強しろ、素人とか、捨て台詞だけはいて、消えた奴もいたなぁ。

188 :日出づる処の名無し:05/03/15 01:52:39 ID:Cf879h7k
日本の事がどうでも良くて
金だけ稼ぎたいなら、正直アメリカでも行って株やってくれないかなぁ?

資源の無い日本で
簡単に会社乗っ取られ、技術が盗まれ、マネーゲームで会社ボロボロにされたら
投資家が小金儲かっても、結局自分のところに返ってくると思うのだけどな。

でもこう言っても>>187氏が言うように素人、勉強しろだけだしな。

>>170氏の言うように
もっと素人にも簡単に教えて欲しい。

そしてみんなにも、もっと興味を持って欲しい。
問題点のFLASH化するとか。

ちなみに俺もイマイチ理解できてないんだよな。ヤバイのだけはわかるけど…

ライブドアの乗っ取り騒動で、マスコミの口塞ぎ
「人権擁護法案」で売国奴、中共、プロ市民団体達による文化大革命目指し
「商法改正」でアメリカから狙われる…

こりゃ今年の1年の文字も「災」だな。

189 :日出づる処の名無し:05/03/15 04:47:32 ID:lk4inFbL
戦後、国防と外交をアメリカ任せにして経済発展しか考えてこなかった日本が金融ビッグバン
とやらでアメリカの金融奴隷になり、さらにこの商法改正で完全にアメリカの植民地になるってことなの?
仮に、アメリカ言うことさえ聞いていれば日本の安全は守られるとしても、奴隷の平和なんてごめんだ。

190 :日出づる処の名無し:05/03/15 09:58:54 ID:C0voCeLL
>>176
観念的に違います。
会社は株主のものです。
経営者は株主から委託されて企業統治しているに過ぎません。
三ヵ年の中期計画が達成できなければ、速やかに退場していただきます。
安定株主は博打など打ちません、自分の首を絞めるだけです。
>>178
一般的に国際競争力がある企業というのは、製品が流通する国から投資される割合が高い傾向にある。
これは、大企業であれば発行株式数が高く売買高も大きいため、値幅が一定に収束するという安定性を持つため、
保険や年金の運用先として組み入れられる比率が高いためであります。
優良企業とM&Aの対象は必ずしも一致しないと思われます。
>>179
13%程度であればそんなに困難なことではないと思われます。
特に日本はバブル崩壊後ボトム圏にあり、需給バランスとして上向けば少しの変動でもリターンは大きくなります。
彼らはそれだけのリスクを取ったという訳です。
同じように日本の機関投資家もリスクを張れば良かったわけですが、彼らはその当時大量売却を行っていました。
>>180
よく考えていただきたい。
企業の法人税を上げれば彼らは東京から逃げますよ。
グローバルカンパニーにとっては、本社機能など先進国であればどこにあったって良いわけです。
ただ公共投資増強には賛成です。
日本は先進国ベースで社会資本整備が非常に立ち遅れており、地方では上下水道の普及率も低いです。
国の財政を考えた場合財政赤字ばかり懸念されていますが、日本は対外資産保有も多く、
対外貿易黒字である限り心配する必要はありません。
国を繁栄させるには、社会の整備と可処分所得の増加が必要不可欠であり、そのような政策が打たれないということは残念でなりません。
>>181
外資は本国でもデリバティブ取引などを活発に行い国内を疲弊させています。
アメリカナイズとグローバルな視点は異なります。
CXLD抗争は別件で述べます。



191 :日出づる処の名無し:05/03/15 10:18:46 ID:5mZRaKxR
>>185
ゴーン氏についても、工場を閉鎖するという決断が出来ただけであって(柵やこだわりはなかった)
コストカッターという点では評価できますが、長いスパンで考えた場合どうなるか。
車開発の迅速化やIT化のシフトは利益につながると思いますけれども、弊害の方が大きいような気がいたします。
外国人だから有能なのではない、日本企業を理解していないと経営は軌道に乗らないと思います。
>>187
株板の連中の中にはそういう輩もいるでしょう。
ただ、愛国心云々は余計です。
まず経営者レベルでもそういう考えの方は少数でしょう。ちゃんとした方もいるが、それ以上に土台となる教養すらない人の方が多い。
例えば目先の利益だけで中国に工場を建設してしまう。トレンドに任せて後先を考えない。バブル期の過剰投資もそうです。
また政治家も同様です。ビジョンのない人が多い。
しかし裏返せば、国民が平均レベルで愚民ということなのでしょう。
経営者も政治家もある意味国民の代表なわけです。
投資家にも一朝一夕で売買をする人、外資の力に乗ってまでも利を取るよう行動する人、はたまた正反対の人。そういう視点で投資はしない人。
色々有ると思われます。

192 :日出づる処の名無し:05/03/15 10:42:44 ID:162m7xra
>>190
日本的会社
創業者が仲間と会社を始める
業績が伸び順調に社員数を増やす
忙しいときは社員総出で残業をして頑張る
苦しいときは会社のために団結して耐え、新製品開発や営業努力をして乗り越える
会社は社員全員のものであり、社員は一つの家族である、勿論社員の家族も仲間である
更なる発展のために株式を発行し(外部から資金を調達し)資本金を大きくし
株式会社として業績拡大を図る

ニダヤ的会社
儲かる会社は投資のためのターゲット商品である
格付け操作をして企業価値を極力引き下げる、場合によっては経営破綻させても良い
不良債権はその国の政府に公的資金をつぎ込ませてチャラにする条件を押しつけて
ただ同然で株式を買い占め企業を乗っ取る
買った商品は仲間の格付け会社にAAAの評価を付けさせ、企業価値をMAXに引き上げる
商品価値がアップしたら、バカな成金企業か売国政府に高値で売りつける
企業とは株主の買う商品である、極限まで安く買いたたき、極限まで値をつり上げて
売り飛ばす、不必要な社員は全員クビにすればいい、競合企業に逃げ込んで
儲けの邪魔になるようなら効率よく自殺させれば都合がよい
あるいは手持ちのダミー会社に呼び込んで犯罪的買収や税金収奪の奴隷先兵として
使い倒すべし

193 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:56:56 ID:ozeUPbvz
まあアメリカ様は株券印刷しただけで、トヨタでも松下でも何でも買えるようになるからな。戦後60年、経済を大きくしてやったんだから、収穫はもちろんアメリカ様のものだろ?最後はペンペン草一本残しやしないさw

194 :日出づる処の名無し:05/03/15 14:41:01 ID:bfK+WfGw
TOBならともかく、会社転がしのLBOで、
日本の会社バラバラに切り売りされて、潰されて終わりかな?

ホリエモンの会社乗っ取りもLBOだよね。
フジテレビはどうでもいいが、産経新聞取ってるので朝日みたいになったら嫌だな。
読売に鞍替えするか


195 :日出づる処の名無し:05/03/15 15:12:01 ID:6GB9m/q+
ねえ、なんで2ちゃんは小泉支持が多いの?

196 :日出づる処の名無し:05/03/15 15:27:52 ID:W2Eo7wxL
>>195
ぜんぜん多くないよ
経世会とか朝鮮系元首相の子分達の権力をそれなりに潰したことは評価するが
自分自身が北チョンや利権ヤクザにおもねるような所があるので最悪よりはましという判断だろ
かといって一気に北チョンを潰すような行動に出れば、本人が潰されて裏に控えている
ヤバイのが表に出てきてしまいそうな気配がプンプンする
ゲシュタポ法案を却下させて、中共と北チョンが仕掛けているメディア工作に手が打てれば
もう少しまともな次期党首が政権を取ってまともな国にしてくれるだろう

197 :195:05/03/15 15:37:04 ID:6GB9m/q+
>>196
レスありがとう。
でもこの国の政治家とか言論って朝鮮や支那に日本を売るか、アメ公にこの国を売るかって
言う議論してるように見えるなぁ

198 :日出づる処の名無し:05/03/15 16:32:24 ID:9tDH1OMG
>>197
http://makimo.to/2ch/ex_korea/1058/1058088353.html
>296 名前: ジェリーはチュチェ思想のネズミ 03/08/02 22:58 ID:GLbuvbBD
>北朝鮮でもアメリカの漫画「トムとジェリー」放映
>ttp://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/apr2000/0407200002.html
>トムはアメリカ帝国主義、ジェリーはチュチェ思想のネズミとされているようだ。

>297 名前: 03/08/03 00:49 ID:12/jE0e2
>なるほど、連中は「仲良く喧嘩し」てるんだ。

反日連合国同士、仲良く日本の支配階層を反日だけにした訳だ。

199 :日出づる処の名無し:05/03/15 17:42:17 ID:EN3nyQSl
アメリカの株価が高いのはたんにバブルだから。
実態はその1/10程度だろう。
日本も80年代後半はアメリカより時価総額が高かったし、
ブームの廃れ流行りで時価総額は簡単に変わってくる。
米政府は意図的に株価を下げないようにコントロールしているが、
国民も借金で自転車操業して生計立ててるやつらが多いし
日本からの献金(米国債購入)がSTOPすれば間違いなくバブルは崩壊する。
まあそうなれば日本はさらに大きな被害を受けるし世界中がパニックになる。
そうならないように献金続けてなんとかアメリカを支えているという感じ。


200 :日出づる処の名無し:05/03/15 20:23:38 ID:ao+ph989
超帝国主義国家アメリカの内幕/マイケル ハドソン著

IMFと世界銀行を利用して、アメリカはどのように世界
経済を操ったのか? アメリカ に富を集中させる驚異
の経済戦略の全貌がいま明らかに。アメリカ政府の
圧力で翻訳が中 断された幻の書、20年の歳月を経
て待望の翻訳。




201 :日出づる処の名無し:05/03/15 20:36:00 ID:ao+ph989
拒否できない日本/関岡 英之 著

建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、
公正取引委員会の規制強化、弁護士業の自由化や様々な司法改革…。
これらはすべてアメリカ政府が彼らの国益のために
日本政府に要求して実現させたもので、
アメリカの公文書には実に率直にそう明記されている。

近年の日米関係のこの不可解なメカニズムのルーツを探り、
様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に
変えられて来た経緯を、アメリカの公文書に則して明快平易に描く。

202 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:37:54 ID:fIUxB36s
商法改正については去年から問題になっていたんだがね。
ちなみに株交換で企業買収が可能になるアホ法案はアメリカ全土にはなく一部のみ。
時価総額適用もそうだったが欧米ですら一般的ではないものをグローバルスタンダードと
称して推進する売国奴が多すぎる。
大蔵や大蔵族はその筆頭。

株板の連中は自分さえ良ければだから気にするな。
商法改正について詳しく知りたければ経済板で質問しれ。
あそこの住人は割と親切。
>>189
大まかに言えばそういうことだが、アメリカの言いなりになれば
日本の安全が守られるとは限らない。
アメリカを支配しているユダヤは伝統的に親中反日で走狗を煮ることを躊躇しないからね。

203 : :05/03/16 09:03:34 ID:ZLh3XFvb
人権擁護法案のあとはこれと油田(こっちは日本もうごきはじめた)と
在日参政権が重要な課題になるね。



204 :日出づる処の名無し:05/03/16 11:29:28 ID:DTtDy4Mv
郵政民営化もやばいよ。

205 :日出づる処の名無し:05/03/16 11:30:16 ID:FGTmoWM9
しかし人権擁護法案のように対アメリカで2ちゃんは必死になれるかなぁ

206 :日出づる処の名無し:05/03/16 20:28:00 ID:bMyK4K4x
>>205
俺もそこは疑問だな。
結局「北朝鮮と中国の問題があるから、今アメリカには逆らえない」という意見が大勢をしめるような・・・・・
それに、最近流行の「構造改革」「規制緩和」「市場原理」「グローバル・スタンダード」などのスローガン
を無批判にに正しいと思ってる人が多すぎるように思うし。
そんなこと言ってたらアメリカの植民地になるだけなのに。

207 :日出づる処の名無し:05/03/16 21:37:16 ID:/2Jd9oHJ
日本の現状を見ると左からは中国・韓国から歴史認識でワイワイやられて竹島
を取られ、右からはアメリカの金融資本から乗っ取り攻勢を掛けられて銀行や
通信会社が乗っ取られてしまった。フジサンケイグループへの買占め工作も
外資が絡んでいることからマスコミも外資の支配下に入りそうだ。このように
左からは国土を取られ、右からは企業を取られて国民はじっと働いて税金を
取られればいいということなのだろう。

日本がこのようになってしまったのも、私が「株式日記」で主張してきたことを
言えば、左からは右翼暴力団といわれ、右からは古い攘夷論者と呼ばれた。
わたしとしては日本の国益を守れと主張しているだけなのですが、これが左に
言わせれば中国のいいなりになうことが国益であり、右に言わせればアメリカの
言いなるになることが国益だと言うことで、まったく話にならない。

政治の世界の勢力争いとしては外国から支援を受けたほうがやりやすいのは
確かだろう。小泉内閣にしてもアメリカの支援を受けている。これに対して反小泉
や民主党のなかには中国の代弁者のような議員がいる。こんなことをやっていては
日本はばらばらに解体されて左右の両陣営から日本は食い物にされてゆくのだ。
中国にはODAをやり、アメリカには35兆円もの米国債を買うなど日本の金が
外に出て行ってしまう。

さらには人権擁護法案や会社法改正など、その目的を見ると日本の国益に反する
法律を制定しようとする動きがある。人権擁護法案が通れば「なりすまし外人」が
人権侵害を主張して2万人もの巨大組織が活動する恐れがあるし、会社法改正が
通れば三角合併で外国の巨大資本に日本の会社が乗っ取られることになる。
日本の国民の多くがこの実態を知らない。

208 :日出づる処の名無し:05/03/16 21:45:11 ID:yfLbgM9r
1区(民主田嶋)/堂本勝利 約6000票差
2区(民主永田)/堂本勝利 約1万票差
3区(民主岡島)/森田勝利 約4000票差
4区(民主野田)/堂本勝利 約1万2000票差
5区〜7区合計(民主村越・生方・内山)/堂本勝利 約2万票差
8区(民主松崎)/堂本勝利/約1万3000票差
9区(自民水野)/森田勝利/3票差(ほとんど同数)
10区(自民林)/森田勝利/約1万1000票差
11区(自民森)/森田勝利/約2万1000票差
12区(自民浜田)/森田勝利/約2万票差
13区(自民実川)/堂本勝利/約2000票差

民主が衆院選で勝った選挙区は、ほとんど勝っている、民主選挙区議員がいるところはほとんど堂本が楽勝なので次期衆院選に向けて好材料か
3区の岡島が次期衆院選に向けてやや厳しいか。
現在自民の議席である9区、13区は逆転の可能性が出てきた。
http://prdemocra.exblog.jp/


209 :日出づる処の名無し:05/03/16 22:15:31 ID:bCFqv3aM
塩崎恭久HP やすひさの独り言
会社法改正法案、部会了承

 一昨年の年末の初会合から数えて26回目の商法小委員会と法務部会合同会議を朝8時半から自民党本部にて開催、会社法改正法案を政府が一部修正することを条件に了承を得る。
修正箇所は、企業防衛策導入を必要と考える会社に対し、定時株主総会における定款変更によりその実現を図る機会を平等に提供するため、
「合併等対価の柔軟化」にかかる部分の施行を、新たな防衛策を含むその他の法律の施行より一年後ろ倒しにするよう付則に明記する、という点だ。
来週の火曜日の政策審議会、総務会にかけ、了承を得られれば、18日の閣議で国会上程が決定される。
日本の資本主義の質を決定づける重要法案であり、わが法務委員会での充実した審議を望む。

 今日、注目されていたニッポン放送によるフジテレビに対する新株予約権の提供に関する差し止め請求を東京地裁が認めた。
法廷での争いが続くようだが、ともあれ法の支配が機能していることが確認できた思いだ。
http://www.y-shiozaki.or.jp/oneself/index.php?start=0&id=410

210 :日出づる処の名無し:05/03/17 00:19:19 ID:YgnTxVog
>>208
スレ違いだが、自民からも組織票で堂本に行っているし、民主からも森田に結構票が行ってる。
そういう次元で論ずるのはただの馬鹿だな。

211 :日出づる処の名無し:05/03/17 16:56:56 ID:YAGggpzq
>>206
実際、このスレ、もっと盛り上がってもいいような気がする。

212 :日出づる処の名無し:05/03/17 19:36:32 ID:kKF3k2YC
今回のライブドアの問題だってもしバックのついてるのが中国、韓国企業だったら、
メディアが外資に間接支配される危険について2ちゃんでもっと議論になったと思うし、
物凄い反ライブドアキャンペーンがはじまってたでしょう。
多くの日本人はアメリカに対して無警戒すぎる。
というより、保守派といわれる人たちはアメリカに対して完全に怯えきってしまっているよう
に見えるんだが・・・・・・・・

213 :日出づる処の名無し:05/03/17 19:49:01 ID:HrMEJVfq
>>212
同意
マスコミはあてにならんし、ネット世論までこんなのんびり
大丈夫なのかよこの国・・・

214 :日出づる処の名無し:05/03/17 23:37:56 ID:5Qn7honz
>212
そうだよね。会社単位で考えればルールに沿って自由にやればいいとか言う人がいるけれど。
国単位で考えれば、ライブドアの件でも、日本国内では富の移動があるだけで、ゼロサムゲーム。だけど日本対アメリカで考えれば、リーマンがかんでいたこともあり、日本の富がアメリカに移動しただけ。

さすがアメリカって感じだね。

215 :日出づる処の名無し:05/03/18 08:26:04 ID:1293voyT

8697大阪証券取引所

ゴールドマン・サックス・インターナショナル 3,592 (3.9)
大証金 2,555 (2.8)
SMBCフレンド証 2,400 (2.6)
ベアリング・ガンジー 1,470 (1.6)
モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー 1,430 (1.5)
日本マスター信託口 1,288 (1.4)
BONYフォー・ゴールドマンサックス・Int'l 1,266 (1.4)
メロンバンク・トリーティー・クライアンツオムニバス 1,239 (1.3)
三菱証券 1,229 (1.3)
立花証券 1,122 (1.2)


すでにハゲタカに乗っ取られとるw
東証も日銀もこんな感じらしい
もうだめぼ




(´д`)

216 :日出づる処の名無し:05/03/18 08:28:21 ID:1293voyT
これでなぜ政府が
証券取引所の株式会社化を急いでいたのか
よくわかったよ
証券取引所を乗っ取ってしまえば
現場の微妙な取引ルールは勝手に変えられるから
ウマーだよな

217 :日出づる処の名無し:05/03/18 09:17:42 ID:wpXdcP2J
郵政民営化もそうだよ

218 :日出づる処の名無し:05/03/18 09:27:40 ID:forJ77IF
郵政民営化

外資が乗っ取り

キャッシュを抜き去りあぼーん

国民の貯金あぼーん

いままで日本人が働いて溜め込んだ虎の子貯金が突然外資に抜き取られ破綻
貯金は存在しないことになりました

勿論市中銀行もあぼーん、個人資産も、自治体の資産もまとめてあぼーん

年金掛け金増額、消費税率アップなどの実質増税だけが加速され、財政破綻により社会保障はほとんど壊滅

日本にはODA、思いやり予算、戦後保証賠償金などの米中などへの莫大な借金だけが残りました
しかも米国債は転売禁止、

219 :日出づる処の名無し:05/03/18 13:11:59 ID:GUDikTAY
もう手遅れなの?

220 :日出づる処の名無し:05/03/18 16:08:31 ID:m1dXqOFl
>>215
マジでそんなになってんの?
なんで政府はなんにもしないんだろ・・・
つーか、もうどうにもならないの?

221 :日出づる処の名無し:05/03/18 22:41:16 ID:1293voyT
>>220
政府自身(竹中くん)
が日銀や証券取引所をハゲタカに売り渡すために
株式会社化を進めた



222 :日出づる処の名無し:05/03/18 22:43:30 ID:P+HEIFyp
>>215を見てもよく分からない馬鹿な俺にも分かるように解説してくれ。

223 :日出づる処の名無し:05/03/18 23:58:46 ID:geBYin4x
竹中はアメリカのエージェントなの?それともこれが本気で日本のためだと思ってやってるの?
あるいは国家なんていらないという考え方なのか?
そして小泉は何を考えてるんだ?もしかして・・・・・・・・何も考えてないのか?・・・・・・・・・
マスコミもダメだし、対アメリカに関しては2ちゃんも沈黙するし。
結局、経済以上の守るべき価値を持たない国は、その経済すらも強国に乗っ取られてしまうのか・・・・・・・

224 :日出づる処の名無し:05/03/19 03:33:36 ID:bLzh/ZGu
2ちゃんが対米に対しては沈黙するというのは、ある意味戦後の似非保守の鏡。
全く児玉や岸、中曽根の業績は(アメリカにとって)偉大であったと言わざるを得ない。
あまり言いたくないが、この板はまさに似非右翼の巣窟だろう?
この板が出来た当初は対米批判もありだったが、今や対米批判をすると在日や左翼扱い。
アメリカと在日は水面下で蜜月状態なのを知ってかし知らずか
アメリカ対極東三馬鹿という構図を作り出し対立を煽っている。
今まさに国が売られようとしているのにそれを非難せずになにが保守か。
この問題はもっと大騒ぎになるべきなのにマスゴミは沈黙しているし
政治家はアメリカが恐ろしくて強くは批判できないときた。
>>222
>>215は大証の株主上位十社だと思う。
ゴールドマンサックスやモルガンスタンレーなど外資系金融機関に
株をたくさん握られているということは実質上の経営権を握られているということ。
コクド問題が必要以上に大きく問題になったり、今までのルールがどんどん外資に
都合の良いように変えられていたりするのもそれと無関係ではない。
次は郵貯と簡保だよ。
郵政を民営化し郵貯簡保を株式会社化して外資に食わせる。
長銀と同じ結末を迎えるだろう。
>>223
この期に及んでまだそんなことを・・・。
竹中は完全にユダヤの手先だし小泉もそう。
竹中と小泉の生い立ちも含めた背後関係を調べてみな。

225 :筑紫徹夜 他事総論:05/03/19 03:34:43 ID:5yN2iTlq
人権擁護法案に、
在日外国人地方参政権法案に、
来年の商法改正に、それから、郵貯・簡保の民営化に、、、、
数年後には、日本国資産が韓国様と米国様に食い荒らされて、、、、のシナリオ。
商法改正で現金の代わりに株式で企業を買収、吸収合併できる。株式時価総額が異様に高い
アメリカ企業が高値株式で割安な日本企業を買収できる。堀エモンのような韓国勢力も日本
企業を乗っ取ります。日本企業の大株主となったユダヤや韓国勢の下で、下僕のようにこき
使われて、会社の富や資産が搾取されてリストラの嵐が吹きます。将来、民営化される郵貯・
簡保にまで触手をのばし、乗っ取ります。乗っ取った金融機関・簡保・郵貯の資金を米国債購入
や戦費、南米・北米の事業に回します。それによって、郵貯・簡保の資金で大量発行される日本
国債を買い支えられなくなるので、公務員給与大削減、消費税増税などで国債発行を抑制させ、
カネを貯めて、「捏造従軍慰安婦・捏造強制連行者」自称被害者韓国への賠償補償給付へ回す。
すべてCIAとKCIAのシナリオ通りに進められる。小泉、竹中はユダヤと韓国の傀儡。
近年の 部落解放同盟本部を除いた末端部落民への同和事業打ち切り、ハンナン捜査・逮捕、
鈴木宗男逮捕、大阪市公務員問題の大報道、韓国朝鮮マンセー狂洗脳放送、堀エモン買収劇、
も全てCIA・KCIAのシナリオ通り。
      ./"´     ´"γ.
      / ,ノ       ./ ヽ
     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!
     彡ノノ .,,,,,   ,,,,, .( 川
      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ
      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ   |竹島問題のことで韓流ブームに影響が及ぶのは遺憾、
       ヾ ヽ/___U__ |Y//   <  我々は韓国様に謝罪するべきです。
        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|     | しかし、CIAとKCIAが進める日本国資産を食い漁る
       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|     \シナリオは影響を受けることなく、着実に進んでいます。


226 :日出づる処の名無し:05/03/19 19:40:13 ID:/mRZDybQ
そういや森永卓郎がテレビで竹中は国家反逆罪で死刑でもいいみたいな事いってたけどあながち大げさな表現じゃないんだな

227 :日出づる処の名無し:05/03/19 19:45:09 ID:aNl0INcq
>>226

三宅先生も、タカジンの関西ローカルの番組ではっきりいってたな。
「竹中はバナナだ!外は黄色いけど中身は白い!」って。
スペクターがいたので、慌てて「アンタは逆だ」って付け加えていたけど。

228 :  :05/03/19 19:56:12 ID:X2IQgfRE
げ、郵政民営化もそうゆうことなのか・・・・


229 :日出づる処の名無し:05/03/19 22:27:28 ID:KKoU/0n6
前に小林よしのりが「小泉の靖国参拝は猫だましだ。小泉の推進する構造改革とは日本を
アメリカ化することだ。それをカムフラージュするために、靖国に参拝して保守派のふりを
しているんだ。」ということを言ってたのよ。
それを聞いたときは、そんなに意地悪な見方をしなくてもいいじゃないか、と思ったんだが
よく考えてみると、竹中も靖国に参拝してるんだよね。
そしてこのスレを最初から読んでみると、小林が言ってたことはあながち間違いでもなかっ
たんじゃないか、と思いはじめてきた。

230 :日出づる処の名無し:05/03/19 22:43:07 ID:aNl0INcq
小泉は地盤を子供にうけつがせる必要がないので、どんな無茶でも出来るって、どこかに書いてあった。
まあ孝太郎が出馬しないとは限らないけど

231 :日出づる処の名無し:05/03/19 22:54:00 ID:RoGlT7YM
真剣に竹中は駄目だな
氏んでほしい


232 :日出づる処の名無し:05/03/19 23:55:21 ID:7CgV3kRY
>>227
ハッ三宅が言えた義理かってんだw
スペクタ−はCIA(やモサド)のスパイだよ。
奴がアメリカでどれだけ日本を貶めているか。
>>229
小林の思想に対しては是非はあるが、その小泉の靖国参拝に対する見解は正鵠を射ている。
そもそも占領軍は解放軍とのたまうような奴が靖国参拝とは馬鹿にしとる。

233 :日出づる処の名無し:05/03/20 00:34:24 ID:dIkt5p1T
今度の竹島云々でより小泉の隠蔽がスムーズに進むわけか…

234 :日出づる処の名無し:05/03/20 15:38:58 ID:crynJa9m
あげ

235 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 11:26:16 ID:w8tOtPct
自民党って保守政党じゃないのね

236 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 12:03:04 ID:0tOItisn
>>235
「自由」「民主」党だから、アメリカニズムの政党でしょ。
残念ながら日本には生粋の保守政党はないね。

237 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:38:42 ID:1JzKxqoG
(^^♪

238 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:38:41 ID:ulRTd4gv
【政治】敵対的買収に対抗策 会社法案を閣議決定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111106334/

1 名前:(ο・ェ・)みっぴぃφ ★ 投稿日:05/03/18 09:38:54 ID:???
政府は18日午前の閣議で、外国株を対価にした外資による企業の
合併・買収(M&A)への対抗策整備や「一円起業」の恒久化などを
盛り込んだ会社法案を決定した。

同法案には、M&Aを容易にする規定が盛り込まれているが、
ライブドアのニッポン放送株取得問題を受け、自民党内で外資の
敵対的買収への警戒論が噴出。M&Aを容易にする規定の施行は
1年遅らせて2007年、それ以外は06年施行とした。政府は今国会の成立を目指す。

同法案は、国際化が急速に進む経済の変化に対応するのが狙い。
文語体だった商法の一部を切り離し、口語体にした上で
関連法を会社法案として統合、内容を一新した。

ε(ο・д・)ノシ))☆共同通信source★((ヾ(・д・ο)з
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005031801000252
関連スレ
【社会】敵対的買収に対応策を検討 民放連に戦略部署[03/17]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/111107166

239 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 00:04:03 ID:MR53jull
ライブドアはもうすぐリーマンブラザーズJr.に名前が変わるらしい。
乗っ取ったと思ったら、のっとられてた

240 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 19:35:25 ID:j3dxftje
(^△^)

241 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 00:55:56 ID:R5HqBumN
test

242 :32:2005/03/30(水) 00:56:24 ID:R5HqBumN
test

243 :32:2005/03/30(水) 00:56:49 ID:R5HqBumN
123

244 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 23:05:46 ID:5JBQVYw4
竹中売国奴age


245 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:17:49 ID:WXXWiJlT
おまえらこんなとこで愚痴ってないで抗議メール出しましたか?
はっきり言って在日参政権より商法改悪の方がヤバイと思う。
どんどん首相官邸や自民党、民主党あたりに抗議メールを出そうよ。
オレは何通も出してるけど、同じ人間から何通も来ると読んでもらえないかもしれないからみんなの力が必要なんです。
お願いします。

246 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:16:24 ID:hQtyQ1o7
>>245
俺はメール出したよ。
少しでも国民の意思を政治家に示さないとね。
俺は比較的小泉を評価してるんだが、竹中の重用だけは納得いかない。
さっさと更迭してもらえんかな?

247 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:26:00 ID:kYrfW+zF
>>246
小泉の対チョソ、チャンコロへの姿勢から各種大衆迎合まで
全ては竹中がやってることのためのカモフラージュなわけで

248 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:01:14 ID:gmXmdzns
>>247
小泉が信用ならないのは同意だけど、なんでもこの件に結び付けて
小泉叩きをすると民主党とかの工作員だと思われるんじゃない?
商法改正も人権擁護法案も在日参政権も等しく重要な案件じゃないの?

249 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:01:42 ID:FSQCb6+1
竹中売国奴age

250 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:34:08 ID:HhVnPbM9
>>248
言いたい事はなんとなく分かるけど、竹中を使ってるのは小泉だしなー。
竹中を更迭させない限り小泉は信用できんよ。

251 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:42:01 ID:xNMAf5II
小泉さん郵政民営化も、やる気満々だしなぁ
ハゲタカに郵便貯金、喰われちゃうよー

しかしこうゆ時サヨクの反米って役にたたねーな

252 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:02:05 ID:ztoSkD+C
ウヨクの親米もね・・・。

253 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:18:34 ID:HutnHPIy
分かったから抗議メールくらいしろ。
日本に寄生してる奴らも日本が痩せ細ったらたかる相手がいなくなるぞ。
協力してアメ資本を追い出せ。

254 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:36:41 ID:xNJzV1lA
米投資ファンド3社、企業買収資金3.2兆円・調達加速
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050331AT2M3100A31032005.html

ヤバスwwwwwwwww

255 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:40:49 ID:xNJzV1lA
米通商当局高官、外国株対価のM&A解禁先送りに「失望」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050401AT1F3100B31032005.html

とりあえずセーフ?


256 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:36:19 ID:sH0TKc5c
>>255
セーフじゃねー。
廃止にしろYO!

257 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:52:51 ID:pSM9fZaT
民主が積極的なだけでダメ法案と判るな。
人権擁護法案しかり、外国人参政権しかり・・・

【政治】民主、会社法案の修正案 外国株対価のM&A凍結解除要求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112479896/

★民主、会社法案の修正案・外国株対価の合併凍結解除要求

 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を
2007年まで1年間凍結したが、この規定の解除を要求。5日にも与党に
提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対するとともに、
独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成した
もので、政府案について「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が
後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める理由に関しては
「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)
先送りすべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、
過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050403AT1E0200I02042005.html

258 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:01:39 ID:llP4dtu2
>>257
氏ねよ民主党。
普段は竹中を批判するくせになんでこの件では賛同してんだよ。
日本にとってマイナスなら賛成って事か?
糞が・・・。

259 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:19:10 ID:hq4+snfl
民主党は政府のやる事には反対するんじゃなかったのかよ?
民主党は極東3国の奴隷のままでいいから、この件に関しては黙っていてね。

260 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:19:50 ID:w/ONL6PJ
貯金・保険会社の株式は17年4月までに完全売却する方針だったが、原案では、3年ごとに経済情勢や民営化の進展状況などを見極め、
点検結果を推進本部に報告する▽株式売却は段階的に行う――とした。4事業会社の経営の一体化を求める党側の意向に配慮し、資本関係の維持に含みを持たせたものだ。

郵貯も民営化したら、買収できそうだね。こわ。

261 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:48:16 ID:7LMStYiO
頼むから極東板の住人もこの法案の危険性に気付いてほしいよ。
ある意味在日参政権とかより重要な事なんだけど・・・。

262 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:37:48 ID:w/ONL6PJ
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

263 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:51:03 ID:YeCrlqlN
あげ

264 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:59:17 ID:BauWZBIK
抗議メール出そうぜ。
今まで首相官邸だけに出せばいいと思ってたけど、民主党にも出さなきゃいけないようだな。
民主党は政府のやる事には反対じゃなかったのか?

265 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 17:23:43 ID:ko0Ytn8Y
頼む!
この法案の危険性が判らない香具師はいないだろ!?

266 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 18:21:16 ID:YeCrlqlN
>>265
岡田と小泉はわかってなさそう。竹中は確信犯

267 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:10:56 ID:ONAZKBFY
>>265
すでに何通も抗議メール出しましたが・・・。
口コミでこの法案の危険性も説いたよ。
株の事なんてわかんなーいとか言われたけど・・・。

268 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:12:49 ID:ajPBFKY+
>>248
あのさ、いい加減に小泉批判したら民主党支持者というレッテル貼りは止めてくれんかね。
小泉の一連の政策を最も批判しているのは自民党の反小泉派で、
民主党の経済政策は小泉の経済政策と酷似しているんだが。
それから小泉は全てわかった上で一連の改革を推進し竹中を重用している。
嘘だと思うなら小泉がブッシュの牧場に呼ばれた時に持っていった
「公約」とやらを調べてみな。
全てがアメリカの意向に沿う形で行なわれているんだよ。
>>251
共産党は反対している。
民主党は第二の社会党であり、かつての自社馴れ合いのように
自民(小泉)との馴れ合いで国を破滅させる党だ。
むしろ自民党反小泉派のほうがよほど野党っぽい。
2ちゃんでは共産を毛嫌いしている人間が多いが、経済政策だけは
まともなことを言っている。
>>266
両人ともわかってるよ。あまり過小評価しないほうがいい。
>>267
竹中達の悪質なところは国民の経済音痴を利用してとんでもない法案を
次々と成立させていることだ。
腐りきったマスコミはだんまりを決め込んでる。

269 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 02:44:06 ID:BX8mpEMD
この法案に対する反対運動が盛り上がらないのは恐らく、判りやすいまとめサイトが無いのと
ここが極東板な為かと。LDと韓国企業のつながりを軸にハン板にスレ立てして、わかりやすい
まとめサイトをリンクすればもう少し盛り上がるかと。

人権擁護法案だと”平成の治安維持法”みたいなわかりやすいフレーズがあるけど
これは”売国法案”だけだと「またか」みたいな感じになってスルーされてるっぽい・・・

あの、電凸スレでさえ食いつきが悪いからなぁ。日本人は株やってる人以外は
ホント経済系の話は弱い。俺も実際のところは株交換の企業買収は偽札で
買収するようなもんだってなんとなくはわかったけど正確には理解出来てないし。

270 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 03:07:00 ID:BX8mpEMD
上の方にもあるけど、サムスンとかが現金用意できなくても自社株を使って日本企業の買収ができるようになるわけでしょ?
やっぱ、おかしいよなぁ。

271 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 09:42:14 ID:BcCEi1tA
誰か詳しい人まとめサイト作ってくんないかなー。
オレじゃ知識不足で無理。
ブログで軽く扱ってるけど、朝鮮人ネタほど受けはよくないんだよな。
やっぱ分かりにくいんだろうね。
分かりやすく解説できる神降臨キボンヌ。

272 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:23:45 ID:oROzIIb3
>>271
こんなのがあるな。
ttp://www.kyas.com/club9/Q&A/qa0314.html

273 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:48:53 ID:yJqyEorI
>>272
ありがとう。
これで勉強するよ。
一人でも多くの人にこの法案の危険性を知って欲しいね。

274 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:59:24 ID:vsKMvJE8
電凸休憩所にも貼ってきたけどこれであってるはず。

極東と経済の商法改正スレを読破して来ました。どうやったら株価が上がるかとかそう言う話は
ひとまず置いておいて問題点は

・日本とアメリカの株価が1:10なのに株式交換で企業買収を可能にしたら日本の優良企業でも楽々買収されてしまう。
・アメリカは10年以上かけてITバブルと金融技術を駆使して株価を上げてきたのに日本が2年であげられる価格なんて
 たかが知れてる(良くて2〜3倍)
・グローバルスタンダードと謳っているが実際は欧州では禁止されていてアメリカだけのスタンダード。

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108731513/132
132 :日出づる処の名無し :05/03/13 00:58:57 ID:YpM9iXEc
グローバルスタンダードっていうか、アメリカ流スタンダードね。こんな商法ヨーロッパにはほとんどないから。
日本の株価が今の10倍ぐらいになって、金融技術がアメリカ並みになれば問題ない商法なんだけどね。

275 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:04:51 ID:vsKMvJE8
このスレ内で参考になったレス
>>132 >>158 >>160-161 >>170 >>177-182 >>190

276 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:05:40 ID:vsKMvJE8
このスレ内で参考になったレス 2
>>192 >>202 >>207 >>215 >>224

277 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:06:07 ID:vsKMvJE8
経済板で参考になったレス。
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/40
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/52-53
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/57
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/70-71
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/113
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/123
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/194
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/205
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/209
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/250
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/298-302
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/306
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/313
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/316-317

278 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:12:21 ID:vsKMvJE8
対極東3馬鹿&Bで一番危険なのが人権擁護法案。
対アメリカで一番危険なのがこの法案だと思われ。

話しが横道にそれて「なんでアメリカの株価が高いの?」とか「日本の株価はなんで低いの?」とか
「アメリカに企業買収されるとなんで問題なの?」とか「日本の株価を上げるにはどうすれば良いの?」
「日本企業とアメリカ企業の体質の違い」って方向に行く時が往々にしてあるけどそれは本筋から外れた
些細な事で

・なんで欧州でも出来ない海外企業との株式交換による企業買収を可能にする必要があるのか?
 しかもこの、日本株が安くてアメリカ株が異常に高いと言う圧倒的にアメリカ有利な状況で。

というところに落ちつくと思う。買うなら今まで通りキャッシュで買えよと。

在日が日本にいながら街国籍のまま、日本の政治の権利を欲しがるのと似てるかも。


279 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 15:07:59 ID:jYa58zk+
>全株売却の見直し条項否定 郵政民営化で竹中氏

> 竹中平蔵郵政民営化担当相は5日の閣議後の記者会見で、郵便貯金銀行と郵便保険会社の全株式を3年ごとに検証して段階的に売却するとした郵政民営化の政府案が、
全株売却を遅らせる「見直し条項」と解釈されていることについて「それは(全株処分を規定した)法律に反することになる。法律に反することはできません」と述べ、2017年3月末までの全株処分を遅らせる考えはないことを強調した。
> 自民党執行部は、この規定を全株式売却の見直し条項と受け取ることもできるとして党内調整を進める考えだが、竹中担当相の否定発言で政府、自民の調整での争点になりそうだ。
>(共同通信) - 4月5日12時24分更新


竹中さんが郵貯も外資に売れるようがんばっています。

280 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 15:54:05 ID:ox2A4Tzm
>>279
竹中視ね。
郵貯が外資のものになったらシャレになんねー。

281 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:25:48 ID:IX91Niff
>>280
竹中は、アメリカのエージェントですから・・・・・


282 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:49:07 ID:dQ1CWl0n
資本金100億円の企業の優良があったとする(但し資金繰りは金融機関に依存)
評価機関が企業価値を1/20と下げ評価
株式額面100億円分が5億円に暴落
企業の資金繰りが停止しキャッシュフローが0に
更に企業価値が低下し5億円から1億円に
倒産、株式が紙くずに
外資が日本政府に不良債権の補填をさせて、企業を5千万円で買収
日本人経営陣掃討
企業価値を150億円につり上げて中国人に転売

283 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:50:28 ID:XvEUeYFn
ごめん。俺頭悪すぎて、何議論してるか分からん。
2行くらいでまとめて

284 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:08:00 ID:23DPoe2E
>>283
竹中、小泉、民主党が日本の優良企業を
アメリカに安価で売り渡そうとしている。

285 ::2005/04/05(火) 18:08:28 ID:d2/j5EaI
綿貫、片山こいつ等に騙されるな、
郵政民営化反対論者何かじゃあネエゾ。
こいつ等郵政を食い物にして来た反対派はこれからは皆で
郵政利権派と呼ぼうぜ。

郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。
郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派。 郵政利権派


286 :283:2005/04/05(火) 18:11:11 ID:XvEUeYFn
>>284
サンクス

287 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 13:41:19 ID:t2YAClka
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定

288 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 13:50:08 ID:t2YAClka
M&A

私は2005年のキーワードはM&Aだと言ってきた。1999年に商法が改正され企業買収に株式交換が採用されることになった。つまり企業買収をする側の株式が買収対価として使えることになったのである。
しかし外国企業には株式交換を手段とする買収は禁止された。理由は日本の株式市場と海外、特にアメリカの市場とは時価総額において大きな差があるからである。ニッケイとNYダウを比較すれば、ニッケイは今日でも\11,000円台、NYは$11,000ドル台だから1:100である。
等価交換したら日本企業は勝てるわけがない。だから禁止したのである。

ところが2003年、小泉首相とブッシュ大統領は、「2003 日米投資イニシアティブ」の合意で「商法を改正して海外企業にも株式交換による日本企業買収を認めた」。
その後小泉首相は「構造改革」の名のもとに「産業再生特別措置法」で三角併合(アメリカに本社を置くファンドが買収額に匹敵する株を印刷して日本の小会社に渡し、小会社がその株を使って日本企業を買収する買収方式)を法的に認めた。

あとは外国企業を締め出していた商法を改正するだけである。それも2006年4月に決まった。

2006年からアメリカの日本企業の買いあさりがはじまる。毎日朝から晩まで、企業買収(M&A)のニュースで持ちきりになるだろう。「これでいいのか」など議論は絶えないだろうが、一旦付いた火は消せない。

焼け野原の中から、アメリカに追いつけ!追い越せ!で、とうとう1980年から1990年の間は「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と言われるまでになり、ついにアメリカを抜いた。

日本経済は来るべきM&Aの嵐に一時は翻弄されてもまた這い上がるだろう。買収した会社から株式を買い戻し、今度は逆に買収した会社を保有することになるだろう。

日本は捨てたものではないのだ。

289 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 14:47:58 ID:+DIPjwHJ
竹中売国奴age

290 :コピペ:2005/04/06(水) 14:57:16 ID:sLrz8Pnd
21世紀は前世紀に劣らぬ動乱の世紀になる事は間違いありません。
 まずアメリカは急速に力を失い、その隙間を埋めて世界を指導する力のある国は存在
しませんので全ての情勢は流動的になるでしょう。
 現在アメリカは国全部で32兆ドル(3500兆円)の借金を背負っており、その内3兆ドル
は海外秘密口座に隠した不良債権です。
 帳簿に載っている企業債務は2.3兆ドルですから、その規模が解ります。
 日本の不良債権問題なんてかわいい物で、アメリカ自力による不良債権処理は全く不
可能な為アメリカ政府がひた隠しにしているのです。
 32兆ドルの借金に対する利子払いだけに毎年1.5兆ドルかかり、これはGDP(10兆ドル)
の15%ですからGDPが15%伸びてやっとこさ現状維持出来る訳で、今のように3%位の
伸び率では不良債権は雪だるま的に増えて行きます。
 アメリカの個人純資産は既にマイナス1.7兆ドルで、貯金はありません。
 その上、この32兆ドルの借金に付随する形で50兆ドルのデリバティブがあります。
 借金が急速に膨張したのは日米とも経済バブルが原因です。
 日本のバブルは日銀が1980年代後半にアメリカの圧力で間違った政策を取ったこと
から起こりましたが、アメリカのバブルも財務省とFRBが二人三脚で強いドル政策とドル
大量発行という間違った政策をやったのが原因です。

291 :コピペ:2005/04/06(水) 14:58:02 ID:sLrz8Pnd
連邦政府の財政赤字だけでなく、バブルが破裂してたったの3年にしかならないのに
州政府は1930年代の大恐慌以来という財政危機に陥っています。
 バブルの時期に外国の資金を借りてドルの力を維持しながら大量にドル札を刷り、派手
にお金を使ってしまったので、借金だけが残ったのです。
 莫大な対外債務を抱えているアメリカ経済の将来は貿易赤字が続く限り絶望的ですが、
それに比べ日本は少なくとも貿易黒字を維持できる産業力が未だ残っているだけ遙かに
ましといえます。
 これからアメリカで確実に起こる事態は国の収入に見合う所まで生活水準が落ちて行く
ことで、今までの様にアメリカドルの威信によって外国から借金して良い生活をする事は
もう不可能です。
 問題はアメリカ政府に、過去の経済政策の間違いを認めて国民に謝罪し、これから20
年くらいは耐乏生活を我慢して欲しいと要請する勇気が無い事です。
 これは日本政府が今まで全く経済政策の失敗を認めようとしないのと同じです。
 現在アメリカの不良債権を処理できるだけの貯金を持っているのは世界中で日本国民
だけですから、アメリカが今計画している事は日本人の持っている貯金の大半を略奪
する事です。
 日本人にとってアメリカは永年の友好国で最も信頼できる国だと思っていますが、実は
もうすぐ強盗に変わります。
 そうする以外にアメリカに一時的にも繁栄を引き延ばす道はありません。
 だからこの10数年アメリカは日本にビッグバンを強要し日本の金融市場解放をやらせ、
アメリカの金融企業を多数送り込んできたのです。
 今日本のメガバンクが次ぎ次ぎと破綻に追い込まれ、また郵便貯金を民営化しようとし
ているのは、全てアメリカからの命令によって小泉首相と竹中大臣がやっているに過ぎ
ません。

292 :コピペ:2005/04/06(水) 14:58:32 ID:sLrz8Pnd
目的はアメリカが日本国民の貯金を動かす権利を手に入れ、貯金の大半を使って
アメリカの不良債権を買わせる事にあります。
 つまり、日本人の貯金は何の値打ちもないアメリカの紙切れを買うのに使われて、消え
て無くなるのです。
 勿論、日本の少数の人達はこれに気づいて抵抗していますが、何しろ日本政府はアメ
リカ政府の命令に従う他無いし、誰かが声を大にして日本国民に危機の到来を告げね
ばならぬ時に、日本のマスコミも又アメリカの支配下にあり、今はインターネットで情報
を流す他には方法がありません。
 私も非力乍ら機会のある毎にインターネット討論にアメリカの真の意図を書いています
が、平和ぼけした人達の反応はあまり良くありません。
 私に全く理解できないのは、何故日本の政治家と官僚はそんなにアメリカが怖いのか、
ということです。
 今のように世界中の殆どの国がアメリカの行為を非難し同調することを拒否している時
に、アメリカの経済を崩壊させるだけの力のある日本が何の抵抗もなくアメリカの収奪に
身を任せて全く奴隷そのものの態度をとっています。
 日本人は世界中から自分達の無気力さを馬鹿にされているのに気が付かないのでしょ
うか。

293 :コピペ:2005/04/06(水) 14:59:04 ID:sLrz8Pnd
日本の財産を狙っているのは中国や北朝鮮やロシアだけでなくアメリカも同じである事
を全国民に知らせる事が急務です。
 いま日本人が出来る事は貯金を出来るだけ早く物に替える事です。
 物としては貴金属とか不動産、外資の入っていない日本企業の株券で、皆が一斉にや
れば日本の不況はいっぺんに解消するでしょう。
 <<不況を恐れて銀行貯金にしがみついていると或る日突然無一文>>になり、その
時はもう略奪は終わっていて、いくら泣き叫んでもお金は戻ってきません。
 現在、日本の銀行や生保等が既に3兆ドルをアメリカに貸していますが、これも恐らく
返ってこないでしょう。
 全ての略奪が終わった時、恐らく1000兆円からの日本の富が消えていると思います。
 皆が馬鹿の一つ覚えみたいに騒いでいる日本政府の借金など、国債が国内で消化さ
れている限り、大した事ではありません。
 日本政府の借金は国民の為に使われて環流しますが、略奪されたお金は消えて無く
なるのです。
 日本人は国外に流出する富みに注目しなければいけません。
 日本人は戦後の焼け野原から経済を立て直しましたが、今度は中国、韓国、台湾、と
いう強敵が控えている上、最近の日本人は贅沢になれて根性が無くなったので経済の
建て直しは戦後復興並の困難を伴うでしょう。
 もう一度日本人の勤勉さと努力が試されます。
 アメリカは日本の金融市場を支配する事で産業も支配する計画を立てており、そうす
れば日本人が汗水垂らして稼いだ貿易黒字はそっくりアメリカの儲けになるわけです。
 それ以外にも日本の高い技術を持つ中小企業を故意に破綻に陥れ、会社を買収して
そっくり中国に移して安くて高技術の製品をアメリカが買えるようにする計画もあります。
 この様に日本はアメリカと中国両方から狙われているのです。

294 :コピペ:2005/04/06(水) 15:00:15 ID:sLrz8Pnd
アメリカが友好国とする日本を陥れねばならないのはどうしてか。
 これは、アメリカ人の生活水準を他国を犠牲にしてでも高めなければならない、と言う
アメリカの「民主主義」が社会の基本原理であるからです。
 現在のイラク攻撃も同じ理由です。
 アメリカの政治家には「我々は収入以上に贅沢な暮らしをしてきたから借金が嵩みす
ぎた、これから当分生活水準を切り下げて耐乏生活をしてくれ」とは言えないのです。
 アメリカ人からすれば自分の国が民主主義を維持する為に世界中を犠牲にして当然
だという論理です。
 こんな勝手な論理が世界に受け入れられる訳が無く、いずれ世界中から排斥されて
アメリカが没落するのは遠い将来の事ではありません。
 そんなアメリカに忠実に仕えて身ぐるみ剥がれた挙げ句に心中までしようとする日本
の政策は狂気の沙汰です。

 私が留学に来た1960年代のアメリカは今よりもっと良識のある国でした。
 アメリカが今の極めて利己主義な政策を取り始めたのはアメリカ政府内にザイオニスト
勢力が浸透したのと無関係ではありません。
 ここで断っておきますが、ザイオニストはユダヤ人の極く一部であり、非ユダヤ人の
ザイオニストも沢山居るという事です。

 結論として言える事は、今の日本は史上最大の国難に陥りつつあり、戦争によらずに
奸策によって国民が営々と築いてきた富がアメリカに略奪されようとしているのです。
 この国難に有効な対策は存在します。
 それは日本政府が他国に相談なしに一方的にやれる事で、


295 :コピペ:2005/04/06(水) 15:00:50 ID:sLrz8Pnd
1.日本からの全ての輸出は資本も含めて円建てとする。
2.円借款の必要な国には相手国の天然資源を担保として貸し出す。
3.競争力が強くて相手国の市場を攪乱する輸出品には相手国での競合品と同じ程
  度の価格になるように輸出税を掛ける。
4.輸出税の一部は輸出企業に輸出振興金として還元する。

 日本の政治家と官僚は昔の貧乏な時に刷り込まれた輸出至上主義を払拭し、輸出を
伸ばすために日本に必要ない物まで輸入する様な馬鹿な行為を停止すべきです。
 これからは自給自足を原則とし、値段が高くても多様、少数、高品質、長寿命の物を
買うようにし、大量生産の安物をどんどん買ってどんどん捨てるような習慣を止める
よう国民を指導せねばなりません。
 いくら貿易を拡大しても貿易黒字をすべてアメリカに取り上げられ、その上アメリカに
貸したお金の利子も払って貰えず、元本までも返して貰えない事態になれば、日本人
はアメリカ人に贅沢をして貰うために懸命にただ働きする奴隷に過ぎないのです。

 国家の安全は自分達で守るのであって、国防をアメリカに依存することを止めると
決断し、憲法を改正すべきです。
 アメリカ人ですらニクソン大統領時代からそうしろと言っているではありませんか。
 其れをしなかった日本人の方が悪いのです。

296 :コピペ:2005/04/06(水) 15:02:00 ID:sLrz8Pnd
日本政府が日本をもっと独立国家に相応しい国にするもう一つの条件があります。
 其れは外交に絶対に日本人の国民性を持ち込んではいけない、と言うことです。
 日本人の謙譲の美徳と和の精神は日本人同士で国内だけでやって下さい。
 これらは外国に全く通用しないだけでなく、日本の国益に甚大な損害をもたらします。
 外国人と交渉にあたる日本人全てに外国の個々の国の国民性を学ばせ、外国人
との対応の際、日本人の国民性が出てこなくなるまで徹底的に訓練する必要があります。
 小泉首相の御陰で改革論議が盛んですが、日本で先ず第一にやるべき事は政治家と
官僚の利権を全て完全に取り上げる事です。 官営業務を民間化するのはそのあとです。
 彼らに利権を持たせたまま民営化して何の役に立ちますか。
 誰が利権を持っているかは既に解っているのですから、そう言う人達を世論に直接訴
えて選挙の際に排除する勇気がマスコミに無いのが最大の問題でしょう。
 国民の側に立って政治家と官僚を批判すべきマスコミが行政側の利益を代表している
のではどうにもなりません。 これは日本だけでなく今のアメリカでも同じです。
 毅然とした正論はアメリカでもインターネットだけでしか見られません。
 日本とアメリカでマスコミが低俗化し無力化したのは偶然ではありません。
 全てはお金がもたらした堕落です。

*興味深かったんでコピペした。
コピペ元↓

【国是】栄誉ある孤立化主義【鎖国】<X>
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101630756/

297 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 18:55:54 ID:KfNm4LNy
アメリカ国債を売れないのなら、それを元手にアメリカ産の
武器弾薬を購入できないかな?

今の御時世なんだから、対中国・朝鮮半島へのにらみを
効かせる点でも、アメリカ側の同意を得られそうな気が…。

298 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 22:35:03 ID:S9yEcvGY
ここの住人に質問だけど、郵政民営化もやはり外資の手先・竹中が日本の資産を外国に売り渡すための手段なの?

299 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 22:53:18 ID:eW8+2I/Q
日銀がアメリカ国債でなくて、アメリカ企業の株を買っていたら、
今ごろ、アメリカ企業はほとんどが日本の支配化だったのに。

300 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 23:09:34 ID:LxGONVxd
>>299
今、日本が保有しているアメリカ国債を元手に、融資するファンドを開設しようと言う案を、
唱えている人は何かで読んだことがある。「このままいったら日米ともに破綻するのだから、
アメリカを説得することは可能ではないか」との考えのようだった。

301 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 23:37:20 ID:SLuY9ix3
>>300
アメリカの莫大な赤字>多くは軍事費用>イコール産学共同体企業の巨大利益
あれれ、その巨大利益はどこに消えちゃったんでしょうか?
>パナマってほとんど産業がないのにどうして欧米の船舶はパナマ船籍なんでしょうか?

日本のGNPもびっくりの超高額の米国債はどうして買い続けてるんでしょうか?
>アメリカが破産したらゴミになりますよね

バブリーな時代の日本の金はどこへ消えちゃったんでしょうか?
どうして不良債権はほとんど回収されないんでしょうか?
どうして税金を納めてない特定外国人経営の金融機関の預金がすっぽり蒸発して
それをなぜ日本の税金から補填されたんでしょうか?
>T中大臣が後押しして出させたよね

ようするにアメリカは破産しても良いんですよ
既に全ての企業は買い占められ、国家の機能中枢は支配されているから
貧しくなるのは一般米国民だけです

日本は破産しても良いんですよ
既に全てに企業は買い占められ、国家の機能中枢は支配されているから
貧しくなるのは日系日本国民だけです

302 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:06:28 ID:eP5wwKyq
>>298
過去レス読んでくれ。
>>301
ま、そういうことだな。
あの民族たちは何も困らない。

303 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:26:29 ID:9cJqnc4r
過激なスレタイだねえ
国が滅ぶとは何のことを指すんでしょう。

304 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:26:48 ID:D4d+RlyY
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


305 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:29:26 ID:AWTMEg0+
不思議な名スレだなぁ〜。

こうしてみると、共産・社会、資本主義・・・・・・・。

すべて、破綻してたんだ。

306 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:39:04 ID:AWTMEg0+
ソ連が崩壊したのは、社会主義なので崩壊したというより、
経済的に社会主義の方が、国際競争に弱かったというのと

民度が低かった。
単なる無能の帰結する結果に過ぎず。

おなじ、唯物史観が強い、社会主義的な日本がまだ立って
られるのは、

民度が高い。

だけで、所詮、国家を形成する「人間」そのもののレベル
に強く依存するということなのかもしれない。

307 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:57:06 ID:D4d+RlyY
>>306
資本主義が共産主義より優れているが、それほど優れている訳でもなく、ただ単に、資本主義より先に共産主義がつぶれらだけ。
時間の問題で、資本主義もこの先長くはない。



308 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:25:58 ID:OBBIuv77
ホリエモンがバカやらなきゃ、日本の有名企業根こそぎ買収されてたんだね。
小泉・竹中、恐ろしすぎ。

309 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:32:43 ID:OLgGQfWh
これって企業統治委員会が関係してるやつですか?

310 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:48:37 ID:gNw5+KqD
政府・自民党は25日、郵政民営化後の郵便貯金銀行と郵便保険会社に、
1株でもその株主が敵対的買収などの議決を拒否する権限を持てる
「黄金株」を発行させる検討に入った。

外国資本による支配を懸念する党側への配慮からだ。持ち株会社の前身となる
経営委員会が策定する承継計画に、黄金株の発行規定を盛り込む案が出ている。

黄金株は、敵対的買収者の合併提案などに対する拒否権が設けられた
特殊な株で、通常は1株だけ発行される。現在は普通株と同じく自由に譲渡でき、
敵側に渡る危険もあるため、上場企業が導入するケースは少ない。
政府は、企業の敵対的買収への防御策として使いやすくするため、
黄金株に譲渡制限を認める会社法案を今国会に提出している。

政府が昨年決定した「郵政民営化の基本方針」では、持ち株会社が所有する
郵貯銀行と保険会社の株式は、2017年3月末までの移行期間に売却するとしている。

しかし、ライブドアによるニッポン放送買収問題などをきっかけに、 自民党から「膨大な資産を持つ郵貯銀行などには、外資などの買収に 対抗する策を講じておくべきだ」との声が強まり、黄金株発行構想が浮上した。

党側は、政府が黄金株を保有し、両社の安定的な経営に責任を持つよう主張している。
しかし、政府側は、基本方針が定める完全民営化の趣旨に反するため、最終的には、 友好的な安定企業が黄金株を所有する形態を想定している。郵貯銀行、保険会社の
株については、2017年の売却期限を遅らせる余地を設ける「見直し条項」案も 出ており、合わせて調整を続ける考えだ。

黄金株は、英国で国営の資源開発、空港、水道事業を民営化する際、 公共性が高い企業を敵対的買収から守るとの観点で発行された例などがある。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050326it01.htm

>しかし、政府側は、基本方針が定める完全民営化の趣旨に反するため、最終的には、 友好的な安定企業が黄金株を所有する形態を想定している。

安定企業が外資に買収されたらどうするんだろうね。竹中、小泉さんたち。何でわざわざ、外資が買収できる道を残すんですか?

311 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:46:03 ID:fFGM8qh8
>>305-306
あまり言うと共産主義者だと思われそうだが、ソビエト連邦も中共も北朝鮮も
マルクスの提唱した共産主義社会とは全く違う。
共産主義的計画経済は社会資本や国民の意識が極めて高度かつ洗練されていなければ
成り立たないものだった。
現実社会においては聖人君子よりも俗物のほうがはるかに多いため、
或いは社会資本がそれほど整備されていずに科学技術も未熟な為に計画経済は破綻した。
ソ連も中国も北朝鮮も封建社会から直接共産主義制度に移行(北朝鮮は日本が統治
していた時代があるから直接ではないが)したから上手くいかないのは当然。
資本主義は人間の欲望や向上心を利用して発展するので比較的わかりやすく
規模が大きくなりやすかった。

312 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:01:58 ID:OLgGQfWh
企業統治に関する委員会
【委員長】
甘利明 ttp://www.amari-akira.com/feedback/index.html(メールフォームあり)
ttp://www.amari-akira.com/

【いままでの会合に一度でも参加してる議員】
菅原一秀 sugawara@isshu.net
ttp://www.isshu.net/
小林ゆたか info@kobayashiyutaka.com
ttp://www.kobayashiyutaka.com/index.html
後藤しげゆき goto@510.to
ttp://www.510.to/contents/index.html
山口泰明 taimei_yamaguti@yahoo.co.jp
ttp://www.taimei.tv/
平井卓也 takuya@hirataku.com
ttp://www.hirataku.com/

313 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 08:01:04 ID:YfYwEZZu
竹中売国奴age

314 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:33:55 ID:ZNzTXQKT
>>312
この人らが人権擁護委員会で言うところの野中派なの?それとも反対派?

315 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 13:23:35 ID:gNw5+KqD
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050326it01.htm

>しかし、政府側は、基本方針が定める完全民営化の趣旨に反するため、最終的には、 友好的な安定企業が黄金株を所有する形態を想定している。

安定企業が外資に買収されたらどうするんだろうね。竹中、小泉さんたち。何でわざわざ、外資が買収できる道を残すんですか?


316 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 14:20:49 ID:YfS1LA00
>>315
何が何でも外資(アメリカ)に金を渡したいのさ。
アメリカのバブルが弾けた時、日本の郵貯・簡保の金を注ぎ込まないとね。

317 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 15:10:25 ID:CPq7PJ+Z
>>314
別PCからなのでID変わってるけど312です
委員会に参加してる人達というだけしかわかりません。
メール先の参考程度にどうぞ。

318 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 15:34:46 ID:7gxl6hk8
>>275 >>276 >>277

のような内容が書かれていて、参考になる本ってない?
誰かエロイ人教えてYO!

319 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 17:17:45 ID:FyW2c+sP
しかし右左が違うだけでこれって冷戦時代に中国、ソ連に日本を売って
自分らは特権階級になろうと思ってた左翼と変わらんな、

320 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 17:45:11 ID:ZNzTXQKT
このスレも結構参考になった。容認派が一人だけ居たんだけど最後には
形勢不利と見てか(?)レスがつかなくなったけど。

やりとり見ててもやっぱり外資に格安で優良企業を放出したいってだけにしか
見えないんだよな。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1112326828/l50

321 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 04:02:27 ID:fFqrZXck
俺は個人的に郵政民営化はメリット>デメリットだと思ってる。
持ち株会社に完全売却義務を懲罰つきで盛り込むらしいが、自民党との間で妥協すると思う。
民間企業なら自社株放出も自社株買いも自由なはずだろ。
全部売って欲しかったら買えっていうのはお門違い。
あと、郵政で騒いでいるけど外資が欲しいのは通信。NTTは昔から狙われている。
今では日本テレコムとポーダフォンがいる状況。幸いたいした敵じゃないが。
保険保険て言うけれど、自動車保険や生命保険で散々荒らされてしまった以上もうどうしようもない状況。日本でも生き残っているのは財閥系だけ。
これから数年の間、時価総額を上げるために大型合併が相次いでコングロマリット化していくと思う。
都市銀行三つ、製薬三つ、自動車三つ、電気三つとかに。
寡占による弊害とかも出て来るかも知れないがこれは仕方のない流れだ。


322 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 08:28:29 ID:23RSBQbq
と外資の代理人が申しております。

323 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:15:27 ID:2/yWPeEl
てゆーかなんで日本の意思が無視されなきゃならんのよ?
他の国でも株交換をやってるのならソース見せてほしいな。
実はほとんどの国でやってないんじゃないの?
日本だけがアメリカの我侭に付き合わされてる気がする。

324 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:34:34 ID:xTtAE6SM
>>323
だからそれがグローバルスタンダードなんだよ
でグローバルスタンダードというのは、○ダ▽が△メリ□の富を独占するために作った魔法の言葉
実際は、巨額の資金を元に、労せず格付け操作と株価操作をするだけで、他人の作った企業を
簡単に買収して乗っ取り、利ざやを稼いで売り飛ばすという手口を合法化した株式市場支配のこと
要するにグローバルスタンダードとはいかさま賭博のこと、でその胴元が○ダ▽

△メリカが巨額の赤字を出しているということは、その対極に巨万の利益を得ている者がいるわけで
彼らは税金のかからない中米のダミー企業に資金を集中させている
ちょうど在日財界人が日本人から巻き上げた数千億円という巨額の個人資産を香港に隠しているのと同じ

左巻きの言うアジアの国々が3バカ国家限定なのに対し、グローバルスとは△メリ□のことを言う

325 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:48:47 ID:rROz29P8
>>324
伏字の意味がねーな。
アメの手先の竹中は当然のように氏んでいいが、それに同調する民主はどうよ?
テメーらは中国様のご機嫌でもとってろや。
また中国でジャスコが襲われっぞ。

326 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 10:42:05 ID:z7msoWrn
>>325
官製デモだろヨーカドーだし。

327 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 11:00:44 ID:8SW1ist4
>>325
民主党はアメリカが軍事力を使うことに反対してるだけで、それ以外の部分では
自民党以上の親米政党でしょ。
「グローバルスタンダード」「構造改革」「規制緩和」「門戸開放」などの日本をアメリカ化
するための政策を小泉内閣以上の激しさで推進しようしてる。

328 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 11:11:57 ID:SpS5OKFo
物事の本質に迫った意見が出るとその敵対陣営の工作員であるかのように
扱って単純な二元論にするように仕込まれてる本職の工作員乙>>325

329 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 12:33:19 ID:SB9VhrZc
>>328
本質に迫った意見って出てましたっけ?
自分は株式交換に反対なんですけど、すぐに反対意見を
工作員扱いするほうがよっぽど工作員っぽいんじゃないですか?
そこまで仰るんなら、この法案による明確な日本のメリットを教えてくれませんか?

330 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 14:59:11 ID:23RSBQbq
新会社法が、人権擁護法案なんて目がないほど亡国法案って思うのは俺だけ?

331 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:04:07 ID:6q5jL3o6
ここ参考になるかも。このスレにコピペされてたし。
http://www.adpweb.com/
ここの経済コラムマガジンてやつ。

332 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:13:17 ID:iAPfJqSj
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose 
政府へ意見

333 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:19:35 ID:Dudlanrs
1つわかったことは、日本の政治家官僚にはすっっっっごい馬鹿とすっっっっごい売国奴しかいないということです。
つまり日本のためには何一つ動かない。

政治は3流以下だね。マスゴミも。

334 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:24:07 ID:r3Hkfx4Q
これは合法詐g・・投資の研究を行えば錬金術になりそうだ。
日本は企業も平和ボケしてるからカモにされるんだろうなぁ。

335 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:27:42 ID:8XCkzqQO
みんな政府や自民党や議員にメール送ったりしてないの?
ここでスレ消費してたって何にもならないよ。

336 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 18:52:07 ID:6jXnJiS5
>>335
僕は自民党や首相官邸にメールしてますよ。
でもやってる人は少なそうですね。
電突の人たちもあまり興味なさそうですし・・・。

337 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 23:30:42 ID:kgZiLfSa
2ちゃんは小鼠厨が多いからね

338 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 01:05:10 ID:ULF6yN9O
>>319
何を今更。
戦後の政党はベクトルは違えど売国政党だけだよ。
角栄がアメリカの逆鱗に触れて失脚させられて以降、歴代総理は
露骨にアメリカに媚びる奴ばかりになっちまった。
>>327
民主党の若手議員曰く「(アメリカにとって都合のいい改憲を成し遂げる為に)
二大政党になれそうです」だもんなw
米と中は水面下で繋がってるし売国に関しては
対米か対中かは余り関係ないんだな。
>>330
禿同
>>335
自民党にはしているが、首相官邸は逆効果だからしてない。
>>337
未だに小泉支持している奴は底抜けのアホか工作員だろ。

339 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 03:28:27 ID:QaCgGPb1
以前、どっかの妄想癖のある馬鹿が繰り返しコピペしてたが、
・株式交換で敵対的買収されてしまう
・平均株価が、日本は1万円、アメリカは1万ドルで、100倍あるから簡単に買収される
etc....
頭のおかしいことばかり書いてたんだよ・・・


「株式交換」も、合併の1手段なんだから、取締役会の決議に加えて、
株主総会で 議決権の2/3の「特別決議」が無いと買収されないのだよ。

平均株価云々〜の点については (  Д )   ゜   ゜   って感じだ。
        ↑
他のスレでこんな事書かれてたけど・・・。
どうなんだろ、こんなの心配してる俺らって馬鹿?
でもやっぱ心配じゃない?


340 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 03:43:16 ID:S0vUQdvp
>>339
だったらなぜ2007年まで株式交換が延長凍結されたのかって事になるんだがな。

341 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 06:23:36 ID:cep60jAg
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
衆議院インターネット中継

平成17年3月2日 衆議院予算委員会 (民主党・無所属クラブ 米澤隆)

米澤隆のパートの43分頃から

はっきりとアメリカからの要望について、言及している。
アホな国民でも目が覚めるような内容だよ。

342 :341:2005/04/10(日) 06:24:30 ID:cep60jAg
書き忘れた。
郵政民営化について

343 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 08:55:51 ID:miE6YGHq
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定



344 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 09:23:54 ID:maMMsf4H
>>339
ビジネスニュース板から転載

日本企業は外資に相当買われている。外資保有が50%前後の企業は結構ある。つま
り外資が入ってくることに関しては現状で特に問題ない。

問題となるのは更なる取得段階に入るときで、つまり経営権は握れるが少数株主や反
対株主、及び経営陣が邪魔となってくる事態のとき。敵対的買収と認識されるとコストが
かかるわけで内紛がおき経営も不安定になる。買収側は「割安と判断してことに当たるわ
けで出来ればコストをかけたくない(アメリカでの敵対的買収はコストがかかるようになり
廃れた)

日本で買収に当たる際にコストがかかっては意味がない。何もしないほうがましだ。よって
コストがかからない仕組みが欲しい。では少数株主及び反対株主をどうコストをかけずに
排除するか、その際に「株式交換による100%買収が可能」というスキームが生きてくる。

株主総会の特別決議が可能なところまで一気に買い進み、あとは反対者がいても株式交
換で排除する。先に外資保有50%前後の企業をあげた、つまり総会で必要な3分の2の賛
成まで買うのは容易だ。通常、買収側はそのあとどう容易に掌握するかという点において
経営上&コスト上の悩みを抱える。容易に完全掌握できれば何も言うことはない。

345 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 09:32:37 ID:maMMsf4H
>>339
あと、俺は経済に疎いけど一応、いろんな板の関連スレを5スレは読破した。

・アメリカ株はバブル。いずれ崩壊する。その前に日本企業を買収したり、割安な日本株と交換したい。
・株は現金と違って企業が個別に刷れるから調達が容易。ある意味、金券とか偽札の類。
・友好買収じゃないと使えないというのは目くらまし。実際は敵対的買収に使えるのが問題。

と言う風に理解した。だいたい

>「株式交換」も、合併の1手段なんだから、取締役会の決議に加えて、
>株主総会で 議決権の2/3の「特別決議」が無いと買収されないのだよ。

>平均株価云々〜の点については (  Д )   ゜   ゜   って感じだ。

こう思うならすぐ、レスすればいいのに、株に詳しい奴が居る時は反論しないで
素人だらけになると反論するのがねぇ・・・

ちなみにどこの板?

346 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 10:30:44 ID:olWTaGTd
>>345
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1112986763/l50


347 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 11:13:54 ID:cep60jAg
ってことは、商法改正は国を滅ぼさないの?

348 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 11:23:21 ID:Zs+njHBK
今の株価はネットトレード,デイトレードで上がっているようでデフレは
表面上より深刻だ、商法改正の前に日本は潰れる。
桜花見の若者の暴走見て確信した。

349 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:23:16 ID:cep60jAg
>>344
つまり、なぜ外資による日本企業買収の嵐が危惧されているかというと、現在日経とNY市場の平均株価は約1:100であることがあげられると思います。

株主総会の特別決議が可能なところまで買い進んだ後、完全に会社自体を乗っ取る手段としての株式交換をする際に、1:100であることが外資にとって大変有利に働くのではないかと思うのです。

おおむねこういう理解でOK?

350 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:10:59 ID:32dCqzf2
中国韓国に気を取られている間に、こっそりこの法案通す予定

351 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:37:02 ID:1OAoEQpy
中国、南北朝鮮の外交問題は全てこのためのフェイクか。賢しいな。

352 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 16:54:31 ID:H3zr0+Kn
竹中売国age

353 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 19:37:28 ID:VE5UXRVa
経済に弱い私に誰か教えてください。
前にたかじんの番組で民主党の原口が、竹中は、りそな銀行の株を
インサイダー取引した、と言ってたんですが本当でしょうか?
それと、竹中は大臣になる前の10年間日本に税金を払わず、アメリカに
納税していた、という話も聞いたんですが本当でしょうか?
そんなこと可能なんでしょうか?

354 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 20:12:36 ID:wzzYAQjB
>>353
その程度のことググレよ

355 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 21:06:34 ID:o8/xL52N
メリケンに互角には渡り合うことは不可能なのか?。。。。

356 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 22:28:15 ID:wzzYAQjB
>>355
今は不可能
WW2前だったら、もう少し諜報戦に長けていたら勝っていたかも知れない
ロシアコミュンテルン+中共に騙されたのが敗因
ハワイ〜グアム・サイパン
満州、朝鮮
樺太、カムチャッカ
までは日本の領土になっていただろうな

357 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 23:56:32 ID:HYdi3so9
>>356
工業力で10倍、国力で120倍の国に?
本当デスカー。

358 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 00:04:54 ID:o8/xL52N
ロシアンスパイ(朝日新聞記者・尾崎秀美)に騙されて、中共の内戦に首をつっこまなければ・・・

359 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 02:37:50 ID:rCZ4focs
>>357
アヘン戦争の時代は、清はイギリスの間接植民地であった、つまりイギリスは漢人の某一族を
現地支配の総代理人に使って、麻薬栽培と売買の利権をライセンスして儲けていた
しかしロシアが南下政策を取り満州を侵略し始め、大きな障害となっていた

そこでイギリスは日本にロシアの南下を止めないと日本が占領されるぞと助言(これは正しい)
しかしイギリスの本音としては、実際には日本にその力があるとは考えず、日露戦争によって
ロシア日本ともに消耗してくれれば、ロシアの脅威が無くなった後にイギリスは悠々と中国への
本格的植民地化に乗り出すことができて、あわよくば日本も占領できて、一石二鳥のはずだった
ところが期待を裏切って日本が大国ロシアに辛勝してしまった
しかもロシア排除だけでなく日本は清国を潰して、同盟国満州帝国を作ってしまった

さらに第2次大戦前夜日本はインド洋沖でイギリス艦隊を排除することにより、イギリス−
インド−オーストラリアを結ぶイギリスの南アジアにおけるシーレーンを破壊した

この時点で、日本がロシア、イギリス、アメリカと有利に条約を結び、領土を固定させていれば
アメリカとの戦争に突っ込むこともなく、アジアの超大国として現在まで続く一大帝国となって
いたかも知れない

しかしその後、イギリスは漢人の代理人某一族を通じて蒋介石に、清朝以来被支配層であり
満州族に対する積年の恨みを持つ漢人に抗日武装軍属を作らせ、その国民党軍に莫大な
軍事的経済的支援をして日本を潰すように指示した
ところが日本への留学経験のある蒋介石はイギリスによる支配よりも日本との共存を希望し
過去の歴史に従い満州を満州族の(日本主導の)国家、万里の長城以南を中華民国として
大陸を分割統治することを日本と談合した

360 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 02:41:32 ID:rCZ4focs
>>359
それを知ったイギリスは蒋介石の裏切りを暴露し、国民党軍から軍閥を離反させ弱体化させ
ロシアコミュンテルンを通じて中国に共産主義を持ち込みゲリラ部隊を養成する一方で
日本の関東軍にスパイを送り込み(日本政府にはドイツ系ロシア人ゾルゲを送り)
日本の中国大陸での政策を誤らせた
つまり蒋介石との談合を破棄させ、共産党軍の工作により関東軍と国民党軍との衝突を演出し
関東軍に大陸南下政策を取らせた

一方で帝国海軍はインド沖でのイギリスのシーレーン封じをなぜか放棄して、大国アメリカとの
無謀な太平洋戦争(そもそも兵站路がないし、資源保有量、軍事力で負ける)に突き進んだ
しかも宣戦布告の無いに卑怯な奇襲攻撃として戦後も日本にとって不利な状況を作った
これについては日本が対米戦になぜ突っ込んだのか、今もアメリカの占領下である日本では
情報が出てこないが、やはりスパイに誘導され国策を意図的に誤まらされたのだと思う

361 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 14:10:56 ID:t4wPPmAx
あ〜〜あ。。
売国村上が、大証株10%取得しちゃった。。

362 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 00:09:33 ID:nfZjWEXK
>>339
詭弁というか突込みどころ満載のレスだな。
他の人がすでに突っ込んでいるから突っ込まないけど。
>>341
他板の郵政スレで書き起こしがコピペされていたが、かなり真に迫った
ないようだた。
米澤は荒井共々頑張っているがクソマスゴミは報道しない。
>>361
大証はこのスレでも話題になったからなー。
村上がごそごそと這いまわっているようだが奴は一体何なんだ。
あんなのが通産官僚にゾロゾロいるのなら、経済が傾いたのも当然だ。
半導体協定の売国ぶりは記憶に新しい。

363 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 09:36:45 ID:WwAoIw04
米国の正義ぶりっ子に注意!日本は乗っ取られる!

商法改正が国を滅ぼす
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108731513/

発売中のSAPIO4月27号でも記事がある。
ハゲタカ外資
「2007年 会社法改正で『日本企業買収』最終章が幕を開ける」

364 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 12:56:13 ID:L+i3xYCg
>>103
国家間の隷属関係は、多くの国民が直接感じる事はあまり無いが、こういう
「日本人に100l不利な法律改正」という形で、たまに表象化する。

「コレはちょとおかしいんじゃね?」と思える事象は、大抵そういう事情が
背後にあると考えるべきですね。

365 :364:2005/04/13(水) 12:57:59 ID:L+i3xYCg
訂正 × >>103 → ○ >>104

366 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 16:23:50 ID:oRbKDCCA
功を奏するとどめの一撃などない。小さなステップの積み重ねだ。
(リーマンブラザーズ元会長:ピーター・コーエン)  
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200502210000/
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/final_answer.html
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_13_1.HTM
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200502210000/
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/jewsvictim.htm

367 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 18:33:20 ID:wgkvlinq
既に日本は米系外資によってのっとられいる。
中国や韓国はマスコミを買収してそれに対抗している。
馬鹿な日本人はそんなことも気が付かない。

368 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 18:48:50 ID:oRbKDCCA
日銀の株 半分近くを外資が所有。

369 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 19:08:14 ID:vv1e1sS7
>>368
…マジ?

370 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 20:52:45 ID:oRbKDCCA
>>369
…マジ
外人が所有できる株は決められているが
成りすまし日本人に買わせればよし。 

371 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 21:03:57 ID:3i8qzXKy

日米vs中韓朝、で良いよ




372 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 21:21:47 ID:oRbKDCCA
大手マスコミは一切報じていないが、竹中平蔵経済財政担当大臣、
奥田碩日本経団連会長、それに齋藤淳産業再生機構社長が、
竹中、奥田両氏は公務員職権乱用罪(刑法193条。最高懲役2年)、
斉藤氏はその幇助罪で3月28日、告発されていたことが判明した。
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/images/12_401.html
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/images/12_402.html
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/images/12_403.html
ライブドアとユダヤの関係(日本乗っ取り)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108964598/
http://www.pressnet.tv/log/view/5543 @
http://www.pressnet.tv/log/view/5551 A
http://www.pressnet.tv/log/view/5561 B
http://www.pressnet.tv/log/view/5570 C
<首相側近の動向>
フジテレビやニッポン放送は、今回、推測するに、首相官邸から、「大人の対応をす
るように」と電話が来たかもしれない。なぜなら、おとなしく国際外資に食べられな
い企業では、小泉政権に巣くう売国奴連合(首相の側近、猪瀬、竹中、伊藤達也、木
村剛)の利益につながらないからである。
<抵抗勢力の定義>
「素直に経営権を外資にあけわたさない企業および人」
これが抵抗勢力という名称の本当の定義である。

<フジテレビが抵抗勢力>
つまり、小泉政権にとって、素直に外資に食べられないで「抵抗」している
フジテレビおよびニッポン放送は、「抵抗勢力」である。

373 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 21:23:54 ID:PwXm8bQ8
日銀は民間会社と同様に出資証券を民間が購入できるが、議決権・総会出席権がないということ。

http://www.boj.or.jp/about/04/data/act04a.pdf
なおこのpdfファイルの「資本金等」のページを見ると、政府以外では「個人 39.0%」などと出ていますが、具体的な名称はないようです。
民間全体では45%所有しています。。。

噂ですが、ロ●チ●イルド所有とも。。。


374 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 22:37:21 ID:oRbKDCCA
だれかこの支配秩序と戦える人財はおらんのか
そうじゃないとほんとに新世界●序に。。。

375 :平成のトロッキー:2005/04/13(水) 22:47:32 ID:pNakDEfx
ところで、外資の何が問題なの?外資系といっても働いてる人は殆ど日本人なのだけど、そんなに問題かね?

ダイエーとか、西武のように、きちんとした再生を行わず日本的不透明な商慣習によっかかって潰れていった方が良かったのかね?

例えば、新生銀行のときも、日本のファンドがどこもリスクを背負わなかったから、外資が持っていっただけのこと。あのとき、日本のファンドは手も上げず、条件交渉もしなかった。

株式市場の時価総額が低いのも、会計情報の開示が不透明で内部留保/含み益(副み損)が良く見えないために投資に困るから。

そもそも、日本の会社は、借入金が多く、バランスシートが悪化しているから、真っ当に買収しても、損がでてしまう。騒がれている敵対的買収や、三角買収の対象にはなりにくいと思うが。

(本当に恐れているのは、トヨタや武田薬品のような財務状況が良いほんの一部の企業だけです。あとは、不透明性によりかかっている企業が、都合が悪いところを隠すために、反対しているようにしか見えませんね。)

アメリカを見てみると、多くの代表的な企業(物件)が米国外の資本で運営されている。ソニー、東芝も、アメリカの国策産業ともいうべきエンターテイメント会社を買収している。エンパイアステートビルも一時日本資本が持っていました。

外資である、なしにかかわらず、良い資本が良い企業に入る事は、良い事です。逆に、日本資本が買いたがらない、たちの悪い物件だから、悪い条件での取引を飲まざるを得ないのです。

例えば、あなたが1000億円持っているとして、トヨタと三菱自動車に投資するとき、同じ条件では投資しないと思います。

外資は、そのような劣等資産を買って、付加価値をつけて売る技術があると思った方がよいでしょう。リスクをとりたがらない経営が主流の国で、資産劣化起こした巨大会社がいくつもあるのが、日本の現状です。

外資に買ってもらえただけでも良しとした方がよいでしょう。そういう意味では、巨大な負債を抱えているゼネコンに外資が寄り付かないのが政治的理由以外にもあることが理解できると思います。


376 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:15:37 ID:j62mVrnj
オリックスの宮内、伊藤達也、木村剛、三木谷、孫=在日(帰化人)
竹中=部落

これまでの主流派は東大卒など=宮沢、中曽根

在日や部落にとって、日本がどうなろうと知ったこっちゃないんだろう。
だから平気で国を売り渡す。

377 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:21:50 ID:rc9sVszB
野党幹部はいずこも半島系だよ
自眠も旧竹●下派は親分が半島人なぐらいだから芋蔓

378 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:22:21 ID:MhRNcUES
>>375
> 外資の何が問題なの?
日本の経済力そのものが落ちるでしょ。馬鹿?新たに外資が日本で事業を興すんならともかく、日本の経済を背負っている日本企業を株券刷るだけで手に入れられるんだよ。
>新生銀行のときも、日本のファンドがどこもリスクを背負わなかったから、外資が持っていっただけのこと。あのとき、日本のファンドは手も上げず、条件交渉もしなかった。

嘘付いてはいけない。日本も手を挙げていた。なのにあえて外資に売った。調べろ。

>外資は、そのような劣等資産を買って、付加価値をつけて売る技術があると思った方がよいでしょう。リスクをとりたがらない経営が主流の国で、資産劣化起こした巨大会社がいくつもあるのが、日本の現状です。

劣等資産に見えるのは、小泉竹中の経済政策が景気をよくしないようにしているので、そう見えるだけ。また、劣等資産じゃなくても、株券刷るだけで、簡単に買収できるのがこの商法改正。

379 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:20:30 ID:HVp12QM2
>>376
小沢一郎は?売国奴と言われて久しいが。

http://www.iiv.ne.jp/news/tochiji/index.html
石原さんの次の都知事が誰になるかな?気になる・・・

380 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 05:48:11 ID:sfqst6Lp

そういや、早稲田の教授が女子高生のパンツを鏡で覗いたって、事件があったよね?
このスレの件と関係ある?

植草は病的に事件を否定していたよね?(まるで陥れられた人みたいに)
テレ東のWBS(ワールドビジネスサテライト)で、植草も竹中もコメンテーターだったよね?

「エネミー・オブ・アメリカ」って、映画で相手の地位を(スキャンダルとかで故意に)押し下げると、
その人間が何を言っても、信用度が低下するって、手段を使っていたけど、それを地でやってる?


381 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 13:01:50 ID:a3gDOCKU
>>380
確か、植草は小泉竹中の経済政策に真っ向から反対してたよね。
最大の論敵の一人だったはず。
だけど、そのために警察まで使ってスキャンダルをでっち上げられて
社会的に抹殺されるということが今の日本であるのかな?

382 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 14:04:44 ID:MhRNcUES
<証拠となる監視カメラフィルムの提出を拒み、消去になるまで待った警察の不可解>
しかし、警察は、この監視カメラフィルムの提出を拒み、ちょうど植草氏の時間の映
像が消えるまで放置していたという。これは明らかに植草氏を冤罪としてしまおうと
いう試みであると思われる。それに相手の女性は何も告訴などしておらず、のぞかれ
たとも言っておらず、単に志賀という警察員が、「お前はのぞきをした」と思ったか
ら植草氏は逮捕されているのだ。ここまでいい加減なことを市民として許していいの
だろうか?
警察に良心というものはあるのか?
(以下は植草氏の公判記録である)
http://www.geocities.jp/yuutama_1/newpage6.html
(植草氏の冤罪を推定するブログ)
http://yuutama.exblog.jp/m2004-10-01
(詳しくすべてのデータが載っているサイト)
http://www.geocities.jp/yuutama_1/


383 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 14:13:19 ID:MhRNcUES
>>380>>381
植草を養護する気はないが、調べれば調べるほど、不自然な裁判結果だったことは本当だよ。証拠は何一つなく、警官の発言だけで有罪になったからね。

後、郵政民営化反対の巨大勢力橋本が政治的に殺されてるよね。結構わかりやすい事が沢山起きてるよ。

384 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 15:10:14 ID:a3gDOCKU
まあ、ロッキード事件の例もあるからね。
植草が嵌められた可能性も否定できないか。

385 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 15:17:10 ID:jh7VO0eR
最初はマスコミに踊らされて、小泉の「構造改革」を支持していた無知なぼく
しかし、言葉だけ独り歩きしていて「構造改革」って具体的に国民になんのメリットが?
そう思ってほんのちょっと調べてみたら、調べるほど、おかしい事に気づく。
小泉竹中に真っ向から反対する人々はマスコミに「抵抗勢力」などとレッテルを貼られて、失脚していく
最大派閥橋本派なんて壊滅状態。
最大の論敵植草教授は、女子高生好きという性癖があることを調べられて、刺客を送り込まれたに違いない。
日本が、ユダヤ系資本にいいように操られて、ジャパンマネーがごっそり奪われているのも、
成りすまし日本人が政財界宗教に巣食っているからに違いない。
おまけに中曽根の臨教審から始まったゆとり教育という恐ろしいほどの愚民化政策で新聞さえ読まない大人が増えている

386 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 15:35:04 ID:YXEDOHa4
>>385
マスコミで小泉さんを擁護してるとこなんかあったっけ。

387 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 15:52:15 ID:z5yjHi7C
>>386
無い。橋本派が権力握ってたら参政権と人権擁護法で今ごろ日本ボロボロだったと思われ。
今回の竹島、教科書問題、反日暴動も然り。
中・韓につくかアメリカにつくかのニ択ならアメリカ選ぶのは仕方ない。
ただ、商法改正はダメだな。尻尾振るにも限度ってもんがあるよ。

388 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 17:06:06 ID:hzWB1blf
>>386
マスコミが小泉を叩いてるのは「構造改革」が進まないからでしょ。
俺の目には相当進んじゃってるように見えるけどね。

389 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 18:05:33 ID:sfqst6Lp
植草の件は論敵ってだけじゃないような気がするよ。
だってそこまでするかぁ?

経済関係で、顔も売れている人に片棒を担がせようと、
あの辺の輩に声をかけた。
それの最初が植草だったんじゃあないかな?
植草に断られた後、竹中に振った。
でも最初の交渉段階の情報を植草が握っているので、疎ましくなった。

390 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:35:38 ID:nOSE6hp2
ゴールドマン、85億ドルのPEファンド立ち上げ 過去最大規模

 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米大手証券ゴールドマン・サックス・グループ(NYSE:GS)は13日、新しい85億ドル規模のプライベートエクイティー(PE)ファンドを立ち上げたと発表する見込みだ。
こうしたファンドとしては過去最大規模で、未公開株投資会社からは警戒の目が向けられている。

 PEファンドは通常、公開企業あるいは未公開企業の株式を取得し、大規模なリストラを進めた上で株式を公開するか第三者に売却することで利益を得る。

 ゴールドマンによる大規模ファンドの立ち上げは、多くの同業他社がPE事業を縮小する中でも、同社はこの事業を継続するつもりであることを示している。
最近、クレディ・スイス・グループ(NYSE:CSR)傘下のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)、JPモルガン・チェース(NYSE:JPM)などが、顧客との利益相反を理由にPE事業を縮小する計画を明らかにしている。

 ゴールドマンのファンドは、PEの世界における新しいトレンドに沿ったものだ。多くの未公開株投資会社は、大規模な買収で競争できるよう、大きな金額を調達するにようになっている。
3月末に発表された未公開株投資会社7社によるサンガード・データ・システムズ(NYSE:SDS)買収の規模は108億ドル。
コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が1980年代に行った、250億ドル規模のレバレッジド・バイアウト(LBO)によるRJRナビスコ買収に次ぐ、過去2番目の規模だった。

391 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:36:10 ID:nOSE6hp2
>>390
 2週間前には、米有力未公開株投資会社のカーライル・グループが、新しいファンドで米国での投資向けに78億5000万ドル、欧州向けに22億ドルを調達したと発表。PE業界初の”100億ドルプレーヤー”となった。

 ゴールドマンにとり、新しい大型ファンドは大きな挑戦となる。同社は長いこと、PEなど自己勘定事業と顧客の間の利益相反を避けるため、バランスを保つことを余儀なくされてきた。

 ゴールドマンの幹部らは、このファンドの規模について、未公開株投資会社と競争するのではなく協力することに重きを置いた従来の戦略から離れることは意味しない、と語った。
実際、ヘンリー・ポールソン最高経営責任者(CEO)とロイド・ブランクファイン社長は、ベイン・キャピタル、テキサス・パシフィック・グループなど有力未公開株投資会社のトップに会い、
新ファンドは、ゴールドマンをより強力で好ましいパートナーにするだけだ、と強調したという。

 「われわれはこの分野で主要プレーヤーであり続けてきており、他のプレーヤーとは常に良好な関係を持ってきた」とブランクファイン社長は述べた。
「われわれは彼らに商談を持ちかけ、時には共同で投資する。これは新しいことではない」。

 ただ、一部の競争相手は、ファンドの規模が業界の力学に変化をもたらすのではないかと予想する。
「一部の業界関係者は、(ゴールドマンのファンドは)羊の衣をまとったオオカミではないかと疑っているようだ」とゴールドマンの元パートナー、ティム・ダットルズ氏は話す。
それでもゴールドマンは「素晴らしいパートナーであってきた」という。同氏は現在、TPGのニューブリッジ・キャピタル部門のマネジングディレクター。

392 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:36:39 ID:nOSE6hp2
>>391
 KKRなどは、ゴールドマンの新ファンドを注意深く見守ることになる。
「これまで、ゴールドマン・サックスのPE部門は、いくつかの重要な案件でKKRにとって素晴らしいパートナーだった。競合するようなことはなかった」とKKRの共同創業者、ヘンリー・クラビス氏は話す。
「競争相手ではなく、パートナーとして引き続き行動してくれれば、彼らのPE事業は引き続きゴールドマン・サックスの事業範囲に収まるだろう」。

 ゴールドマンが大型ファンドを立ち上げる背景には、ウォール街における変化がある。
ゴールドマンは、合併&買収(M&A)を行う企業顧客への助言業務がかつて大きな収益源だった。そのため、顧客の反発を招かないよう、PE事業は慎重に行ってきた。
しかし最近では、M&A助言事業による収益は、投資機会からもたらされる収益と比べ、見劣りするようになっている。

 例を挙げると、ゴールドマンは、新生銀行買収でリップルウッド・ホールディングス、元ゴールドマン幹部のクリストファー・フラワーズ氏などによるコンソーシアムに助言を行った。
新生銀行の再上場でフラワーズ氏1人だけで10億ドルの利益を得た。ゴールドマンは、投資家として参加しなかったことで大きな収益機会を逸した。

 現在は、助言事業による収入がゴールドマンの全体の収入に占める割合は小さくなっている。直近の四半期では同事業の収入は4億ドル。全体の収入は64億ドルだった。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djARS1304.html

393 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 23:56:49 ID:YnYie/Op
>>381
潰されたと見るのが普通だろう
同じような変態趣味を持った人間、というか親子どんぶりから中絶プレイ、首絞め、スカトロまで
勢揃いの政界では問題にならないことだが、そういう変態クラブに入らず街頭で個人プレイなんか
してるから、あっさり敵陣営に釣られてしまう
タシーロにしろ、やはりリアルで素人相手の変態をするとこに生き甲斐を感じたんだろうが
周囲が気付いてプロ相手に安全地帯で遊ばせてやるべきだったな
被害者にとってはけしからん話だが、権力の影でレイプまがいの行為やロリをやって処罰されずに
のうのうと生きてるやつに比べれば幼稚な変態にすぎない、でも犯罪は犯罪だから自業自得

394 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 20:41:51 ID:76H5NM4C
>>393
判決文読めばわかるが、証拠は何一つなく、警官がやろうとしているところをみた、と言うのが有罪判決の唯一の根拠。

どこに至るまで、警官の証言も食い違っていたり、変わって行ったりしても、裁判官は無視。また、唯一の証拠になり得る防犯カメラの提出も警官は無視して。その間に消去された。


まあ、とにかく、警官の証言次第で、やっていなくても有罪にできる事を示した裁判だった。

395 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:19:01 ID:lzqC9NnM
>>378

しかし、このスレ伸びないねぇ。なんか、極東の人たちって、将来に興味ないのかなぁ。

>>新生銀行のときも、日本のファンドがどこもリスクを背負わなかったから、外資が持って
>>いっただけのこと。あのとき、日本のファンドは手も上げず、条件交渉もしなかった。
>嘘付いてはいけない。日本も手を挙げていた。なのにあえて外資に売った。調べろ。

://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1207252.htm

ああ、そうそう、そういえば、財閥系の三井信託連合とリップルウッドが競ったんだね。
指摘あんがとさん。で、確か、三井信託連合は、2次損失を認めず、全部国が持たないと
嫌!っていってたんだよねぇ。違ったらソース付きで教えてくれです。

そうすると、三井信託に売っていたら、瑕疵担保分どころか、不良債権100%が国民負担!
あと、長銀を売却した時点で、資産評価というかデューデリが出来ていなかったものだから、
いざ、売却後に蓋を明けたら、不良債券2兆9000億円じゃなかったのかな?

それ以前に、バランスシートで簿価ゼロの銀行でしたが・・・・。10億はある意味
偉いのでは?

//hbslife.exblog.jp/1912563/

あと、「りそな」には帰ってくるかどうか判らない、公的資金が2兆円突っ込まれてますが
いまだに再生のきざしはないですね。で、再生した長銀は、2兆円を外資がもっていったから
駄目と。これは変では?

続く

396 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:44:22 ID:lzqC9NnM
>>378

>劣等資産に見えるのは、小泉竹中の経済政策が景気をよくしないようにしているので、
>そう見えるだけ。また、劣等資産じゃなくても、株券刷るだけで、簡単に買収できる
>のがこの商法改正。

これも、何か勘違いしていると思う。景気は良いです。過去最高利益を記録した会社数は、
製造業大手を中心に、ここ数年、かつて無い数で上昇してるっす。これは、私ら庶民の
暮らしがどうかはともかく、景気は良いです。
://manabow.com/why/0409_3.html

で、小泉/竹中の経済政策は、個人的には、ゼロ利率による国民から政府/法人への
所得移転で、もう、企業の皆様はウハウハだと思います。企業買収の問題は、劣等資産
ではなく、優良資産なのですよ。

超低金利で、借金を返済して負債を減らした企業が利益を上げ始めると、米では、株価が
上昇するが、日本は何故か財務内容と業績に連動しない。このため、日本では、資産内容が
優良で、格安(時価総額)物件が生じる訳ですな。

で、中堅ゼネコンのような劣等資産の固まりのような会社は、(投資家の)損を最小に
すべく、企業売却を行おうとすると、劣化資産の運用ノウハウを持っている外資に
行く事に成る訳だよ。これが、優良企業であれば、日産や中外製薬など、問題視され
無い訳。 あ、そういえば、三菱って、外資にも見捨てられたよね。

竹中/小泉/速水の政策は、庶民には厳しいけど、企業には優しいのですよ。


397 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 23:16:59 ID:lzqC9NnM
>>378

まだまだ続くよ。

> 日本の経済力そのものが落ちるでしょ。馬鹿?新たに外資が日本で事業を
> 興すんならともかく、日本の経済を背負っている日本企業を株券刷るだけで
> 手に入れられるんだよ。

「馬鹿」はやめよう。

で、現在、日本の株式市場を買い支えているのは外資さんなのだけど、これも
「出てけ」ということになると、日本経済はパニックですがな。あと、外資
株主のおかげで、経営が透明になりつつある点も見逃せませんね。

で、あなたの考える日本の経済力の正体は、何ですか?私は取引額の規模だと
思っています。それが「売る」でも「買う」でも、極端にアンバランスでなけ
れば(アメリカの貿易赤字程度であれば)問題はないと思う。「買う」と
いうことは、日本で誰かがお金を手にするということですよね。

で、おいおい、新株発行は、そう簡単じゃないし、株券をいくら刷っても、時価
総額はそう上がるものぢゃないんだよ。そもそも、この商法改正は数年前から
骨子が検討されているのだから、何も準備しない方がおかしい。

民族ナショナリズムは、そのときは気持ち良いかもしれないが、最終的には
国を滅ぼすよ。韓国の反日行動をみていると判るよね。この掲示板のスレが
伸びずに、変な嫌韓板や愛国板が伸びるのも、韓国の反日行動と一緒で、
見ていて悲惨なものを感じます。

「毅然とした」とか、「断固とした」とか、「日本独自の」という言葉が
気持ちよく感じるのはしょうがないけど、どうなるかは良く考えた方が良い。


398 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 00:23:47 ID:5msSqLhF

長銀の話はここだよ。

ttp://chougin.tripod.com/991015po.html
>  リップルウッド側が金融再生委と長銀に提示した公的資金負担額は3000億〜5000億円。金融再生委はこのリップルウッド案を、
> 中央・三井の条件に比べて公的資金の負担が軽いと評価した。そして外資への譲渡は政府・金融再生委にとって「苦渋の選択」ではあったが、
> リッブルウッドによる長銀買収やむなし、の腹を固めたのだった。

まあ、金額的に仕方なかったよ。
日本はこの辺のノウハウ(低コストで再生)を積むべきだし、
長銀のときにその辺を考慮して(政府はよけいにかかるコストを日本の金融機関に授業料と考えて)、
三井信託グループに決めてもよかったんじゃあないかな。

日本の金融機関のノウハウ蓄積期間ももう少しとった方がいいかも。

長銀の例で言えば、>>395 に書いてある通り、周辺のところでも儲かる
(ライフカードの買収とか:でもちょっとドライすぎるけど)
と言うのを理解すれば、三井ももう少し安く提示できたと思う。


399 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:11:45 ID:C6LiEa45
>>395>>398

長々書いてくれて偉いと思うが、1番肝心の日本の株価と米の株価が相手にならないほど差があり、とても公平に戦える状態ではないことには、何もふれていないね。

それに、こんな商法は、ほとんどの国が採用していない事実も。

400 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:39:28 ID:5msSqLhF
>>399
>>398だけど、別に賛成している訳じゃあないよ。
もしどうしても採用しないといけないなら、と言う仮定で話しているんだよ。

個人的には日本は独自に株式市場、商法があってもいいと思っている。
商売の仕方はそれぞれやり方があるしね。

だから、この商法を採用するとしたら、商法以外もアメリカの商売方法に適した法律
(アメリカの法律)にしないといけないし、商売方法もアメリカの方法にしないといけない。
例えば、出資法とかも現在のままなら、日本の出資者は不利。
ノンリコースローンも最近は出てきたけど、アメリカと日本じゃあ、債権者と債務者の責務が全然違う。
税法だって現行のままじゃあ、日本に不利、アメリカと同じにしないといけない。
(例えばアメリカは相続税を廃止する予定だけど、日本はできないよ。でもしないと日本人は不利)

商法だって他の法律だって日本の土壌の上に成り立っているんだから、そこだけ変えてもだめだよ。


401 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 02:53:36 ID:GN5kGlTI
逆にアメリカ資本を乗っ取るという事はできないの?

402 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 04:08:45 ID:C6LiEa45
>>400>>401
株価みればわかるけど、大人と子供。もちろんアメリカが大人で、日本が子供ね。

この株価の絶対的な差がある限り、ほかの部分直しても、M&A合戦になったら、日本のほうが、ほとんど負けるのが目に見えている。

403 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 04:09:00 ID:5msSqLhF
>>401
無理。マネー経済の規模が違う。

実質経済(ものを売って金を稼ぐ普通の経済活動)とマネー経済(金融商品の売買)の割合は、
世界規模では、1:35と言われている。
日本はそんなにあると思うか?
それだけアメリカはマネー経済が発達しているんだよ。

そして、>>400にも書いたことだが、それをバックアップする法律や土壌もある。
日本は太刀打ちできないよ。

404 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 04:44:06 ID:KTjmR/dR
でも>>397が言うように国の意識を捨てて世界市民のように振舞っていれば
アメリカがもっと俺らを潤してくれるんでしょ?それならそっちのほうがいいな。

405 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 05:47:25 ID:C6LiEa45
>>404
もしアメリカがとてもよい国なら、こんな不平等条約みたいな商法改正なんて、日本にせまってこないでしょ。
理想も大事だが現実をみないと。



406 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 09:12:51 ID:Z8BeUnA8
>>405
全く同感です。1年間先延ばしするのが精一杯なのでしょうかね、今の日本は。

407 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 12:54:13 ID:wWmsRXNW
日本人は完全にアメリカかぶれしている事にさえ気が付かないが
アメリカ人は日本なんてまるで感心無い
世界地図でどこかも知らない一般人多し

408 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 17:57:09 ID:6FiqyKll
で?っていう

409 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:52:25 ID:L56QSarh
市場原理主義(欧米近代主義)の虚妄
  国際金融システム・自由貿易体制は欧米近代合理主義を全世界人類に適用し
 そのルールの下で競争させる適者生存(弱肉強食)を基本原理とする。
  これに従えば結局人類の多様性は失われ、貧困や飢餓、テロや戦争が発生し
 人類滅亡を招来する可能性が高い。


410 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:33:24 ID:fayGemHJ
>>409
鎖国スレのコピペする人がいるけどあそこの1は小泉、竹中支持の人だよ。
平成の井伊直弼とかなんとか言って相当評価してた。

411 :ヒヨコの選別:2005/04/17(日) 00:35:37 ID:MrJg+34r
いいな雄け

412 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:00:24 ID:+YZY7RWj
まあバブルの時には日本の資本がマンハッタンやハワイの一等資産を買い漁りに行ったからな。
その頃のアメリカも、アメリカ自体が日本に乗っ取られるんじゃないかと危惧していた。
だからプラザ合意なんて手段に打って出て潰しに来た。
今都心なんかで外資が買い漁っているけど、対資産利回りと資産価値を天秤にかけて旨みがなくなると彼らは撤退するだろう。
まあその後仮に買い手不在になってしまった方が怖いわけだが。
よく今の政権と外資が結託しているって話があるが、それはちょっと違うんじゃないかと思う。
外資が入ってきたのは橋本内閣の頃金融ビッグバンをやった頃から。
政権を担当する可能性のある今の小泉内閣と民主のベクトルは基本的に同じ。
構造改革をしろという。いまいち何の構造を改革するのかは今でも良く分からないが。
話として外資と現政権がハードランディングを望んでいたら、りそなもダイエーも双日もその他もろもろも救われなかったと思う。
りそなに公的資金入れていなかったら日経5000円も有り得た。金融恐慌さえ有り得た。
少なくとも、日債銀や長銀、拓銀が潰れた時と同じような状態になった。
外資は反応としてりそな再建を望み、金融の安定化を望んだ。その結果東証の主要な買い手である外資が買い越しし、日経は持ち直したと。
企業は資産整理に成功し、業績は回復した。後は労働側の可処分所得が増えれば景気は一気に上向くんだが。
一直線に事を繋げるのはどうかと思うのだが。



413 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:08:40 ID:C4j0+jgu
順位 コード 会社名 持株比率
1 9434 ボーダフォンホールディングス 79.89
2 4716 日本オラクル 76.70
3 4519 中外製薬 74.51
4 5002 昭和シェル石油 65.88
5 6793 山水電気 65.23
6 7201 日産自動車 63.54
7 6917 デンセイ・ラムダ 60.37
8 6041 ボッシュ オートモーティブ システム 60.24
9 4704 トレンドマイクロ 60.01
10 8268 西友 52.94
11 8603 日興コーディアルグループ 52.22
12 8591 オリックス 50.77
13 7741 HOYA 50.48
14 5606 旭テック 50.13
15 9831 ヤマダ電機 50.08
16 7751 キヤノン 50.02
17 7269 スズキ 48.72
18 8303 新生銀行 47.19
19 6963 ローム 47.08
20 9747 アサツー ディ・ケイ 46.56


414 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:09:25 ID:C4j0+jgu
21 4507 塩野義製薬 46.22
22 6988 日東電工 45.52
23 7211 三菱自動車工業 44.96
24 4901 富士写真フイルム 44.67
25 7258 栃木富士産業 42.68
26 8253 クレディセゾン 42.21
27 6762 TDK 42.00
28 4503 山之内製薬 41.16
29 8752 三井住友海上火災保険 40.77
30 8604 野村ホールディングス 40.44
31 9744 メイテック 39.85
32 7261 マツダ 39.74
33 6758 ソニー 39.55
34 7974 任天堂 39.38
35 7270 富士重工業 39.05
36 4452 花王 38.98
37 4689 ヤフー 38.80
38 6273 SMC 38.27
39 4502 武田薬品工業 38.10
40 6815 ユニデン 37.87


415 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:10:27 ID:C4j0+jgu
41 9735 セコム 37.36
42 6806 ヒロセ電機 37.32
43 8035 東京エレクトロン 36.91
44 6773 パイオニア 36.75
45 4902 コニカミノルタホールディングス 36.59
46 6701 日本電気 36.44
47 7278 エクセディ 36.08
48 6955 FDK 36.05
49 6981 村田製作所 35.99
50 8574 プロミス 35.79
51 4536 参天製薬 35.64
52 4523 エーザイ 35.51
53 6845 山武 35.25
54 1878 大東建託 35.24
55 8755 損害保険ジャパン 35.21
56 6501 日立製作所 35.04
57 6954 ファナック 34.87
58 7240 NOK 34.80
59 7014 名村造船所 34.72
60 8801 三井不動産 34.67


416 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 12:13:17 ID:uf2KFx8P

>397 だけども・・・・

>でも>>397が言うように国の意識を捨てて世界市民のように振舞って
>いればアメリカがもっと俺らを潤してくれるんでしょ?それならそっちの
>ほうがいいな。
    ↑
これは、何か誤解していると思う。外国で生活するとわかるけど、国の意識、
国籍の重みはすごく、感じるんだよ。有り難みも、鬱陶しさも感じるし、
結構複雑だよ。最初の頃、自分がこの国で、何者かを証明するのはこの
パスポートだけだと思うと、かなり心細かった。

まあ、それはともかくとして、商法の改正で>402, >403のいうことは
正論だと思う。今回の商法改正がある意味、アメリカ型システム化の
総仕上げになるのかな。

僕の住んでたシアトルでは、一生懸命、まじめに働いても、家賃が払えず、
ホームレス(車生活)をしている人がかなりいることが問題になっている。
あと、サービス業では最低賃金で働いているひとがとても多い。

小泉政権は、日本をこおういう国にしたいのだと思う。アメリカは、お金持ち
と支配層にとっては、とても都合が良い社会ですからね。一方、庶民レベルだと
失うものがない人が大量にでてきます。10年後は、犯罪激増、モラルの崩壊が
起きて、社会の安定を保つためのコストが激増しているのは見えてますねぇ。

自分に出来る事は、せめて、負け組に落ちないように努力するだけですかね。

#これで、社会が右傾化して、排他的になると、本当に息苦しい社会になるね。

417 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:48:29 ID:gbswoOBV
支那人どもが日産車を暴動wでひっくり返してたみたいだな。

日産は日本の企業じゃねーよ(プ

418 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:32:58 ID:PNQ7C0E7
>>416
その意見と>>397の愛国心を持つなを総合すると
君の糞な人格が嫌というほど浮き彫りになってくるねw

419 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:39:40 ID:Md0GN5fT
でも、アメリカって3000万人が餓死寸前だってよ

420 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:54:14 ID:Md0GN5fT
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定

421 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:56:33 ID:Md0GN5fT
てゆーかなんで日本の意思が無視されなきゃならんのよ?
他の国でも株交換をやってるのならソース見せてほしいな。
実はほとんどの国でやってないんじゃないの?
日本だけがアメリカの我侭に付き合わされてる気がする。


324 :日出づる処の名無し :2005/04/09(土) 09:34:34 ID:xTtAE6SM
>>323
だからそれがグローバルスタンダードなんだよ
でグローバルスタンダードというのは、○ダ▽が△メリ□の富を独占するために作った魔法の言葉
実際は、巨額の資金を元に、労せず格付け操作と株価操作をするだけで、他人の作った企業を
簡単に買収して乗っ取り、利ざやを稼いで売り飛ばすという手口を合法化した株式市場支配のこと
要するにグローバルスタンダードとはいかさま賭博のこと、でその胴元が○ダ▽

△メリカが巨額の赤字を出しているということは、その対極に巨万の利益を得ている者がいるわけで
彼らは税金のかからない中米のダミー企業に資金を集中させている
ちょうど在日財界人が日本人から巻き上げた数千億円という巨額の個人資産を香港に隠しているのと同じ

左巻きの言うアジアの国々が3バカ国家限定なのに対し、グローバルスとは△メリ□のことを言う

422 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:45:01 ID:WctMZKcu
>>412
外資の狙っているのはバブルがはじけて暴落した日本企業を買いあさり、金融資産をごっそり収奪し
(アメリカのダミー会社に融資して不良債券化する)、先端技術を手持ち企業に横流しすること
最後は今まで中国に投資した資本を回収するために中国企業に日本企業をドル建てで売り飛ばす

日本に残るのは中国人経営陣の支配する技術の盗まれた企業と
そこに勤めるビザ無し渡航でぞくぞくと日本に入ってきて特別就業資格により就労する中国人
外国人参政権によって地方自治も国政も3国人の支配下に入り
日本人は人権擁護法案によりいかなる言論も封じられ
失業し将来に対する希望もなくなり、凶悪犯罪に怯えながら民族浄化を待つ亡国の民ということだ


423 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 00:22:59 ID:5ehsT1zU
>>380
植草は竹中や小泉を批判していたが、とある情報によると嵌められた理由は
それだけではないようだ。
青木は竹中の首を切るように小泉に迫っており、竹中の後任に植草を据えようと
していたらしい。
植草の性癖はもともと調べがついていたから、最高のタイミングで竹中の後見人達に
それを使われただけだと。
自分は植草が逮捕されたと記者から聞かされた時の竹中の顔を一生忘れることはないと思う。
奴はそれだけ醜悪な笑みを浮かべていた。
>>386-387
このスレは経済関係スレなんで経済面からだけだが、小泉・竹中の経済政策を
表立って批判している大手マスコミはほとんどない。
僅かに批判していたのはナベツネ健在時の読売のみ。
日経は率先してマンセーしているし、この板的には意外だろうが
朝日や毎日も超マンセー。構造改革をしろしろの大合唱。産経も賛同。
朝日や毎日は靖国問題で表面的に批判をしているだけで、それも小泉の思惑通りの展開。
靖国と小泉については過去レスでも触れられているから参照されたし。

424 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 00:25:01 ID:5ehsT1zU
>>395-398
長々と詭弁を弄して必死のようだが…。
景気が良くなったといわれるが、GDPにおける内需の割合が九割以上を占めているにも
かかわらず国民の可処分所得が激減、貯蓄残高も激減でどうやって景気が浮上していると?
企業の決算が上向き?
機械、鉄鋼、化学などほんの一部の輸出系(大)企業はな。
長銀の件についてだが、それほどまでにリップルウッドへの売却が正しかったのなら
なぜ三井住友信託が名乗りをあげたときにリップルの瑕疵担保特約を金融当局は
黙っていたのかね。
すでに金融当局へのアメリカ政府からの圧力はすでに公のものとなっているわけだが。
リップルが瑕疵担保特約を最大限利用することは過去の事例から予想できたし
実際に三井住友信託の条件のほうが安上がりだった。
おまけに新生銀行が再上場した時の利益を含めるとどうなるか。
それからさかんに劣等債権という言葉を使っているが、劣等債権の定義とは?
コクドのゴタゴタが良い例だが、現在不良債権と言われているのはかつての
優良債権がほとんど。
景気悪化の為に資産価値が下がり帳簿上劣等債権化しているだけ。
そして株価がありえないほど下落したのは強引に持ち合い解消をさせるなどしたため。
持ち合い解消を声高に叫んだのは誰たちでしたかな。
>>412
小泉も橋本も大蔵族で旧大蔵や日銀などの金融当局はアメリカのコントロール下にある。

425 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 00:57:18 ID:Dm6zfc9v
そう言えば、統計が
GNP(国民総生産)から、GDP(国内総生産)に変わったのっていつでしたっけ?
この辺の言い換えは、穿った見方をすれば...

426 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 02:45:19 ID:eAM0J3lF
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定



427 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:18:27 ID:EjvHWyN6
フジの報道2001で竹中が郵政民営化について「今の商法では問題ない」と何回も
いっていたのが気になる。

428 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 13:45:52 ID:gxbL+rhk
竹中いつになったらやめるんだよ!


429 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 13:59:08 ID:gxbL+rhk
ていうか、次の選挙でマジで応援する政党ないじゃん。

アメリカの売国奴か、中国の売国奴か、北朝鮮、韓国の工作員がほとんど。

もう党とかじゃなくて一人一人の業績や考え方(口先の選挙公約ではなくて)をよく見て判断するしかないな。

430 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:08:32 ID:VZ1bmRfd
>>423
>自分は植草が逮捕されたと記者から聞かされた時の竹中の顔を一生忘れることはないと思う。

それはテレビで三田の?

431 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:16:37 ID:ESrCv4Tg
>>428
小泉がやめなければ、竹中もやめないよ。
奴等は一心同体だからな。

432 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 19:53:35 ID:MRz1HTfn
>429
中国や半島には尻尾を振るが、アメリカには強気に出る政治家っているの?

433 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 20:25:26 ID:rPI1UyVT
在日米国大使館
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
2004年10月14日

商法

 効果的な企業再構築やより良い企業業績は、21世紀の世界経済の中で求められているように、日本がその地位を復権し、経済を再活性化することを助ける。
例えば、日本の商法に近代的な合併手法を導入することは、企業再構築や投資を促進することを通じて、経済を強化することに大いに役立つ。
さらに、より良い企業統治メカニズムの導入は、生産性の向上や経済的に健全な経営判断を通じて、経営者が株主利益の最大化のために働くことを担保し、企業業績の改善をもたらす。
企業統治改善のための鍵は、株主、特に年金基金や信託基金などの大規模な機関投資家による積極的な参加である。
米国は、公的年金や投資信託による委任投票の促進など日本がこれまで講じてきた施策を歓迎するが、さらに多くの行動が必要である。
また、増大する外国人投資家による日本企業の株式保有を考えれば、外国人株主が委任投票権を円滑に行使できるようにすることも重要である。

 これらの理由で、米国は日本に対して以下の措置を講じることを要請する:

434 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 20:26:15 ID:rPI1UyVT
>>433
提言の概要

・ 近代的合併手法
:三角合併、キャッシュマージャー、株式交換、また、ショート フォーム(スクイーズアウト)・マージャーを認めるために必要な合併対価の柔軟化を含め、日本の商法に近代的合併手法を導入するための法案を次期通常国会に提出する
;近代的合併手法に対して適切な税制上の措置を提供し、同時に、新しい合併手段の有効性を不当に制限しかねない特異な条件を排除することを含め、日本におけるM&Aを促進するためのその他の必要な措置を講じる。

・ 積極的な委任投票を通じた株主価値の増大:厚生労働省の支持のもとで公的年金の運用責任者の委任投票政策を公開すること、
また、民間年金基金運用責任者に対して、受益者を代表して委任投票を行使する受託者義務を制定するかについての検討を行なうことを通じて、公的及び民間年金基金の運用責任者による健全な委任投票政策を促進する
;信託基金運用責任者が、実際の委任投票に関する記録を公開することを奨励する
;代理保管人及び国際的保管人による委任投票行使に関する法律並びに規則に必要な変更を加えることを検討することにより、海外の株主による委任投票権行使を円滑化する。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#shoho

435 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:48:28 ID:s9WlYZJh
>>430
テレビのニュース番組で何度も放送されていたよ。
>>432
昔はいたようだが今はいないな。
売国奴は本質的に米と極東三馬鹿に媚びている。
正直共産党がまともに見える状態だから日本の政治はかなりやばいことになってる。
自民民主共に若手はほとんど認識なき売国奴だ罠。
ハーバードに関係した奴は100%近く売国奴になっちまう。

436 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:23:31 ID:pjxb9oHD
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


437 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:55:47 ID:pjxb9oHD
「成長のための日米経済パートナーシップ」
2003 年 日米投資イニシアティブ
小泉、竹中の願い↓

報告書
2003 年5 月

別添1
対日投資促進セミナー(日本進出成功事例)

リップルウッド:
 リップルウッドは、ニューヨークに本社のある投資会社で、日本に進出して4年が
経過している。日本向けのファンドは、新生銀行専用ファンドとそれ以外の投資
ファンドの2つを組成している。投資ファンドの預入期間は10年なので、投資した会
社の経営に当該事業分野の専門家を参加させ、適切なノウハウを導入することによ
り、3〜5年で利益の出せる会社に再生させることを目指している。しばしばハゲタ
カファンドと批判されるが、経営の悪化した会社を安く買って資産を切り売りして
利益を出すのではなく、価値を高めることが可能な会社を買収し、優秀な専門家を
派遣することにより短期間で再生させることを目指しているのであり、この点にお
いて、リップルウッドは、雇用を維持し、収益を回復し、地域経済に経済成長をも
たらしていると、同社は解説している。

438 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 21:33:42 ID:hAZGO7VC
【料理にゴキブリ】中国旅行は即刻中止して!【中国のレストランで】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1113994144/

1 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/04/20(水) 19:49:04 ID:PvHtP7cn0● ?##
同僚が異物感を覚え吐き出してみると、黒い破片と細い棒状の物、よく見たらゴキブリの胴体の部分でした。
調べてみると、醤油味の炒め物のような色の濃い料理の中に小さく刻まれたゴキブリの黒い破片や足、半透明の
羽と思われるものがちらちら混じっていました。一匹紛れ込んで間違って調理されたのではありません、
丁寧に刻んであったのです。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=15651

439 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 21:37:36 ID:Bf4+oWoD ?
>>438それはひでえな・・。

そういえば1年ほど前ピカチュウのぬいぐるみの中に
針が仕込んであった事件が合ったよな。

鬼日本の子供は死んでも良いとか言ってたし・・。

440 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 00:08:26 ID:1SUIE+CZ
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050302020.htm

田中:……少なくとも、日本という国が、戦後今日に至るまで、
物づくりを初めとする
製造業がこの日本の発展を築き上げてきたわけでありますけれども、そうい
う中で、現在、外資によるあらゆる問題が日本に押し寄せてきているという
のが現状であります。このことを総理はどう考えられ、どう対処しようとし
ているのか、冒頭にお伺いしたいと思います。
小泉:……私は、外資が日本国内に投資をしてくれるということは、今後、
警戒論が今まで強かったわけでありますが、むしろ歓迎すべきことではないか、外資警戒論よりも外資歓迎論という姿勢をとるのも大切なことではない
かということで、インベスト・ジャパン、五年間で外資の対内投資を倍増さ
せよう、そういう目標を立てて、警戒論から歓迎論という姿勢に転換すべき
だということを申し上げております。……外資にとって日本の市場が魅力な
いものでは、日本の経済は活性化しない。外国の企業にとっても、日本の市
場というのは魅力的なものである、投資をしてみたいなと思うような市場に
していかないと今後の日本の経済の発展はあり得ないという観点から、その
ような目標を立てて進めているわけであります。


441 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 04:04:56 ID:8gw0R9D+
ここまで一気に全部読んだ…。

ミラーマン逮捕時に、彼の逮捕は陰謀だと主張していた名無しを
陰謀史観におかされた馬鹿だと思っていた。でもね
竹中の怪しさを考えると…。

あと、北野幸伯氏に関するこれを読んだ時を思い出した。
http://www.melma.com/mag/15/m00000115/a00000345.html

会計・商法の勉強しているから新聞報道は気にして読んでいたけど
日経が外資恐怖症は馬鹿げている…的な論評をしていて
そんなもんかと思っていた(別に日経を信じているわけではない)。
でもホントこれヤバイね。まじ潰さなくては…。

日本には諜報機関が必要だな。憲法改正よりもまず必要。

442 :日没する処の名無し:2005/04/21(木) 06:32:33 ID:L+sT7FkI
つい最近まで日本人は何でこんなにバカなのか酷くなやんでいたが
なやんでいても仕方が無いと思った
どうせ財政破綻はとめられないだろう
国際人として生きていこうと思った まあなんとかなるだろう

443 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 07:25:00 ID:XhEP5kvn
もう鎖国しかないな

444 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 14:03:20 ID:Ac1HSOcK
でも、アメリカに頼まれた案だから絶対廃案にはできないんだろうな。

たぶんある程度力のある政治家が廃案唱えたら、その政治家は抹殺されそう。

445 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 14:59:54 ID:rx4DBM/J
まず>>215を見る。東証のソースは無いが215があってると仮定して

敵対的買収への「過剰防衛」に自粛要請・東証が発表
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050421AT2D2101021042005.html

なにこれ・・・

446 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 18:00:50 ID:SuKbtQQK
>>443
今週から、経済コラムマガジンで鎖国論をやるよ。
http://www.adpweb.com/eco/

447 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 20:32:26 ID:G5nlDZMl
>>435
ニッポン放送の件で、世間にこの商法の怖さが伝わったと思ったけど

竹中の禿げたか作戦は、順調に進ませるみたいですね。怖!

448 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 23:12:38 ID:/IVjNj2q
>>447
×ヨタ以外は買収されます
↑は既に在日カルトの支配下

449 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 01:55:23 ID:GUIeq7s4





>>445
> まず>>215を見る。東証のソースは無いが215があってると仮定して
>
> 敵対的買収への「過剰防衛」に自粛要請・東証が発表
> http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050421AT2D2101021042005.html
>
> なにこれ・・・


確か東証もハゲタカ外資が大株主になってたはず




450 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 01:55:55 ID:GUIeq7s4


★人権ナチス法案★ 成立目前     日本崩壊
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1114089420/

成立すれば日本の崩壊決定   日本は北朝鮮のような国になり
もとヤクザ金融の暴力取立て屋
創価の池田大作が、日本の将軍様になって独裁政治を行うだろう
今のうちに亡命国捜しをしておいたほうがいいかもしれない
1000年以上もの間、あらゆる分野で世界の最先端を走ってきた超先進国
日本国は、ゴキブリのような朝鮮人に乗っ取られ、これにて消滅する
私は朝鮮人の悪行を未来永劫忘れることはないだろう

また、この法案に賛成した議員の名は日本を滅ぼした売国奴として
歴史に不滅の名を残すことになろう


451 :たまにあげとくな。これ。売国法案。:2005/04/22(金) 03:05:38 ID:+9VJhtPB
売国B法案

@チョンコの地方参政権、
A人権擁護法案
Bこれ
 

452 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 03:57:41 ID:oomc4/Qn
漏れも電突スレにいるけど、ハッキリ言ってやる事が多すぎる。
在日外国人参政権付与の問題や恣意的拡大解釈し放題の人権擁護法案、また
それらとの関連でマスコミなどへの電突。

次から次へと国を売り渡すような外交政策、法案が打ち出され、それらが
あまりに分かりやすいほど危険なだけに、同様に国を売り渡すような経済政策が
つい見過ごされてしまう。

時間は無いが、それでもいまはその危険性を啓蒙していくしかないと思われ。

453 :正統市民派:2005/04/22(金) 04:02:26 ID:Wq2fWUnH
へ?日本がアジア侵略?なにそれ

☆朝鮮双方の合意で平和的に合併
☆満州、満州族の清の皇帝溥儀と清朝臣下による国家建設サポート(ジョンストン卿の証言)
☆東南アジア・インドでは植民地支配の欧米列強と交戦(タイとチベット以外は植民地)
☆日中戦争は英米が背後にいる蒋介石の国民党に戦争を仕掛けられやむなく応戦・防衛戦争
 開戦責任日本に無し(あの東京裁判でも日本の開戦責任を立証できなかった)
☆ついでに真珠湾攻撃は先制攻撃でなく既に
 日中戦争にアメリカの正規軍がゲリラとして入っていました。
 アメリカの上院で証言がでています。
 中国を物資と軍によって支援した時点で国際法的には中立ともいえません。
 日本対して先制攻撃をしたのはアメリカです。

日本はアジアを侵略してません!みなさん正しい知識を持ちましょう!


454 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 04:03:51 ID:TN71EE/T
政治家と経済人に、日本の歴史観と国家観から国家戦略までを
啓蒙する勉強会でも開催しなければなりませんかねぇ。
なにしろ無知蒙昧な拝金主義の恥知らずが多すぎますから。

455 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 05:26:34 ID:4ZIRA6C+
>>441
陰謀史観とレッテルを貼って思考停止すること自体が一部の連中の思惑に嵌っている
ということだから気をつけなければいけない。
陰謀史観と言われているものは、たいてい理由があり根拠が有る物だから
とりあえず話に耳を傾けるぐらいはしてほしい。
ついでだけど、日経はユダヤや中共の宣伝媒体であり今や第一の御用新聞と
化してしまったからまともに受け取るのは危険。
特に経済欄は経済新聞なのに最悪。
>>445>>449
そのニュースが出たんで、話題にしようと思って来てみたらすでに出てましたか。
数日前の村上といいその東証といい、実にタイムリーというか外資に都合の良い
ことばかり言うよな。
竹中達が東証や大証を株式会社化した理由が浮き彫りになった。

456 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 06:47:57 ID:xl88/VX3
竹中教

外資に、日本を、売るぞー売るぞー売るぞーーーーーー



457 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 07:49:04 ID:9Ix2zrZY
郵政民営化って結局アメリカの要望でやってるんだけどね。

http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ここにどのように、民営化すればいいか、細かくアメリカさんが書いてくれてるよ。


458 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 09:24:29 ID:hzYrKy83
鎖国スレの気候ジャンプを願うしかないか・・

459 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 11:24:03 ID:fXkt41uA
人権擁護法案や中国問題で、売国奴議員は、もう消えろという世論になってるから、この法案のことも広く宣伝して売国奴を根絶やしにするチャンスだ!!!

460 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 16:49:05 ID:ZZzkAss6
50mみんなで手をつないで一緒にゴールイン
なにこれw   右翼の9割が在日w
政財界宗教これみーんな在日に支配されてしもうてる
ベンチャーも在日が多いそうだ。

脳みそバーン

461 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 17:02:21 ID:ZSTg0JWN
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/
441 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/04/11(月) 20:20:00
今月号の月刊誌に書かれてたが、今度の商法改正というのはアメリカの圧力によるもので、
その動きは十数年にも及ぶ長期の計画。
対日投資会議みたいな日米共同で設置された機関が裏で動いてるんだが、
現状で議長は小泉首相、副議長は竹中だが、それはあまり重要ではない。
そうした動きは宮沢首相の時代に出来たらしいんだが、
人材・人物が入れ替わってる中、一貫してただ一人の人物が実質的責任者として法律改正その他、
いろんなことを取り決めてるらしい。
その人物とはオリックス・宮内なんだそうだ。

ライブドア問題特集

志を喪失した時代の象徴として
−−グローバリズムの奔流に棹さす「稼ぐが勝ち」という空虚。
真の国益の擁護者はどこにいる

ノンフィクション作家 関岡英之
『正論』05・5月号
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0505/mokuji.html

総力特集
 平成ホリエモン事件 ──ニッポン企業社会が受けた一撃

米国の圧力が怪物を育てた   東谷暁

月刊文芸春秋05・5月号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

『拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる』 関岡 英之 (著) (文春新書)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-3818472-1869834

462 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 01:40:10 ID:8Mxpl99c
こういうの見ていると、アジアでの反日も
結果として日本が米国を頼らざるを得なくなるだけで
米国が影で扇動しているのではと思ってしまう。

日本人は独立自尊の精神を持たなくては駄目だ。

463 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 02:01:53 ID:GcVDqMud
日本、半島、中国とも教科書の歴史認識は不思議なほど共通しています。
すなわち、「日本は悪の帝国」。
「つくる会」が頑張って改正しようとしていますが、日本政府は他人事のようで、なかなか改まりません。
日本の国益を超える何かにコントロールされているような、もどかしい気分は感じると思います。

極東アジアは結局、アメリカにコントロールされた日本政府によって、管理されていると見てよいのではないでしょうか。


464 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 02:08:44 ID:l+42l4++
463 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/22(金) 18:43:16
小泉改革が後押しするアメリカ金融資本一人勝ちの構図

先の「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にで
てきたものであることを指摘している。要するにリップルウッドによる
新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、ゴールドマン・サックス
による三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
によって稼ぎまくっているのはもっぱらアメリカの金融資本であるという
ことを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、
米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が
4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ金融資本の一人勝ちなのだ。
そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%
だが、その内訳をみると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、
対日投資からは、実に13.9%もの収益をあげている。これだけ日本から
のむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、いわゆる小泉改革が
アメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって推進されてきた
からであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html

465 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 02:11:51 ID:l+42l4++
>>464
これの

>グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
>稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
>によって稼ぎまくっている

これ見て思ったのが大航海時代を経て西欧諸国が海外に出て
利益を得まくった植民地支配。
アメリカは経済のグローバル化の名の下に金融植民地を作りまくってると。
でも、かつての植民地のように暴力と資源の搾取じゃないから
なかなか気づかれ難いって事じゃないのかなぁ。

466 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 02:13:56 ID:l+42l4++
暴力と資源 ×
暴力による資源 ○

造船技術と公開技術の発展でどんどん海外へと
植民地を広げて行ったのと経済の自由化の名目で
各国市場を開放させてどんどん海外市場を開拓していく
姿勢がなんとなくダブるんだよね。

467 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 03:12:32 ID:nioE7hdA
金融だけじゃなくって医療の世界にもアメちゃんが入ってくるよ。それを先導しているのはモレックスのミヤウチだろう

468 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 04:44:59 ID:NjtGQT+E
宮内や堤や渡辺、堀江…米が色々絡んできている連中がプロ球界と関係ある又はあった
というのは偶然とは思えないね。
>>462
>米国が影で扇動しているのではと思ってしまう。
「ではないか」ではなく明らかに扇動しているでしょう。
そもそも日本の自虐史観にしろ極東三馬鹿の反日教育にしろ
これらのベースは東京裁判史観やWGIPなわけで。
アメリカにとって日本が戦前の気概を取り戻すのは悪夢以外何者でもなく、
最も日本を悪の帝国にしておきたいのはアメリカ。
日本をアメリカに隷属させるために周辺国から孤立するようにしむけている。
日米政府が北方四島、竹島、尖閣を放置していることからもそれは明白だろう。
それをわかっているから極東三馬鹿は安心して反日活動に勤しんでいるんだよ。
>>467
医療に関しては宮内は必死だが、医師会の反対が強すぎて奴の思惑通りには
いっていないのも事実。
それに金融と違って医療は国民にわかりやすい形で跳ね返ってくるものだから
簡単には米の思惑通りにはいかないだろう。
すでに自己負担増で国民は痛い目にあっているから、マスコミの医者叩きや
宮内の扇動には易々と乗らないと思われる。

469 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 09:00:44 ID:iChUFB2u
敵対的買収への「過剰防衛」に自粛要請・東証が発表
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050421AT2D2101021042005.html


敵対買収に対し攻められた後では、ほとんど有効な対策がとれないことが、ニッポン放送の件ではっきりわかりました。

なのに・・・・・・・

470 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 12:53:47 ID:9rhKaOrq
話違ってすまんが、石油関連の株高騰中
資金をつくって アメリカの手下に対抗するぜ。期待しててくれ。

オリックスから球団を買収できるまで株式投資を続ける日記
http://blog.livedoor.jp/boomer44/archives/2004-09.html ←こんなのあった(w

471 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/04/23(土) 12:56:27 ID:tKM+/fY3 ?
あっちの国にとって日本企業は内容に比べて割安なのか
フォードがトヨタ買収したりして



472 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 13:42:38 ID:Pe4W4gK3
トヨタ自動車は豊田自動織機の子会社だから、
狙われるんじゃないか?

473 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 21:40:22 ID:buOixpBm
     __-=≡////// ' '丶\      
    /             ヾ:::::\    
    /              \:::::::\   
  ミ|                 |::::: 日本企業を乗っ取るのは
  ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/  ユダヤだけではない。
   | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
  | ヽ__/   \__/    >∂/ .   我が朝鮮学会も在日と韓国財閥
  /   /(     )\      |__   と連携して日本資産を
  |    /  ⌒`´⌒   \     )   食い漁ってやる。
 .|   │                
 (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |   日本人は、下僕として
  \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /    韓国のために低賃金で働け。
    \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\  
___/\  ヽ____/    / /::::::::\__
:::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
   元祖 マネーロンダリング大王



474 :日出づる処の名無し:2005/04/24(日) 12:25:00 ID:ZrIQfrL1
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。



475 :日出づる処の名無し:2005/04/24(日) 12:47:10 ID:3ZL3b7S0
【人権擁護法案】 1
★証拠集め−逮捕−裁判 という過程を経ずに
証拠もなしに、朝鮮工作員だらけの人権委員会の勝手な決めつけのみで
いきなり逮捕、投獄され、裁判もしないで、刑が確定します
また、不当逮捕されたときの救済措置の規定はいっさいありません
つまり、【朝鮮人が好きなだけ日本人狩りをすることができます】
★人権委員会は法的には、首相の上に位置します
裁判所や警察はもちろん、首相ですら手出しできない、アンタッチャブルな
日本最高の権力機関となります
★この法案において、糾弾されるものには、障害や疾病もありますが、
そのほとんどが「(人種等)を理由とする不当な差別的取扱い」です
つまり、外国人ある朝鮮人は日本人の悪口や差別をし放題ですが
日本人が外国人ある朝鮮人の悪口や差別をすれば即逮捕されます







476 :日出づる処の名無し:2005/04/24(日) 12:53:47 ID:3ZL3b7S0
【人権擁護法案】 2
★実はこれ以外にも、すでに成立している、男女参画法を始めとする
ミニ人権擁護法案ともいうべき法案がいくつもあり、それらの法案も
今後は取り締まりに絡んでくるはずです
たとえば、ある日突然、男性用の小便器が男のトイレにだけあるのは
差別だとして、人権委員会が取り締まり、即、全国の男子用トイレから
小便器を撤去という信じられないようなことも十分起こりえます
また、テレ朝のダイオキシン騒動に始まった、ゴミ捨ての厳格化やリサイクル運動
今公明党や民主党が熱心に進めている、株式インサイダー取引の規制強化
も、実は人権擁護法案に絡んだ思惑があるそうです




477 :日出づる処の名無し:2005/04/24(日) 12:59:33 ID:3ZL3b7S0
【人権擁護法案】 3

★最近表面化してきた中国の工作活動が、日中国交回復の頃から始まっていた
ように、朝鮮や反日プロ市民の工作活動も、長い期間をかけてこっそりと行うのが
特徴です。しかも必ず、本来の目的とはかけ離れた美名のもとに運動し
複数の法案を可決させ、まず外堀を埋めた後に、最期に本来の目的に関する
核心的な法案を通して、目的を達成します
人権擁護法案はまさにこの仕上げともいうべき核心的な法案なのです








478 :日出づる処の名無し:2005/04/24(日) 13:03:56 ID:3ZL3b7S0
【人権擁護法案】 4

余談ですが、なぜ地方分権ブームが起きたのかご存知ですか
実はこちらも朝鮮プロ市民の工作活動の一環です
国会に比べ、当選しやすい、地方の議員に目をつけた彼らは、時間をかけて
熱心に地方に議員を送り続けた 気がつけば、政党の名前は異なっても
そのほとんどが反日サヨク系に占められていた
ここまでしておいて国の権力を地方に移せば誰が得をするのは明白です
だから、地方分権活動というのは、国のためではなく
反日サヨクの権力奪取活動だと言えるのです





479 :日出づる処の名無し:2005/04/24(日) 14:28:00 ID:3ZL3b7S0
【人権擁護法案】 5

実は、可決前の現在においても、既に似たような現象が起きています
NHKと朝日による安倍・中川狙い撃ち(親日日本人狩り)は有名ですが
たとえば、めくら、あんま、おし、つんぼ、などの「差別用語」と決め付けられた
言葉は、実質的に絶滅してしまいました(言葉狩り)
たとえば、勝新の座頭市がテレビで流れたら見てください
どめくらやめくらと言っている部分だけ音声が消されています
つまり、人権擁護法案が可決されると、この流れが一気に加速され
日本の文化が破壊されてしまうのです
そういえば、最近、看護婦さんという言葉も聞かなくなりましたね
看護婦さんやスチュワーデスさんは一体どこに行ってしまったのでしょうか?
そう、彼女たちはとっくに反日サヨク朝鮮工作員に抹殺されていたんです。
怖いですねえ ((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル 次はあなたの番ですよw




480 :日出づる処の名無し:2005/04/24(日) 21:49:17 ID:3ZL3b7S0
【ハゲタカの戦略】(官民癒着のアメリカ)

★CNNがテレビ朝日と提携
★アメリカ、ロックフェラービルやコロムビアピクチャーが日本資本に買収され
★日本つぶしのため1988年 BIS規制導入
★CNNを通じてテロ朝に土地の値段が高すぎるキャンペーンやらせる
★Nステで久米宏くんが土地価格の高騰は国民を不幸にすると毎日、洗脳
★コレを受けて政府 総量規制実施  
★1989年バブル崩壊
★ハゲタカ外資、無知な大蔵省に裁定取引を認めさせてボロ儲け
★結果的に株価さらに暴落  ★売りが売りを呼びドロ沼に
★竹中君の構造改革 ★時価会計導入を段階的に導入
★バブルの後始末は終わったはずなのに不良債権激増
★竹中君、損した土地も株も売れ、株式持ち合いは悪だ、解消しろと説く
★不良債権処理のための土地放出と持ち合い解消で、土地も株も暴落
★ホワイトハウスから竹中君に都市銀行が欲しいと連絡
★竹中君、都市銀行イジメ (・_・)
★都市銀行、無理な資本増強に走り、結果的に、ハゲタカ外資が大株主に (T_T)
★竹中ショック日経平均7600円に暴落
★気がつけば、持ち合い解消で売られた株の大半は外資の手に (T△T)
★外資が株取得後、何故か、株価が一気に回復、ミニバブル化
★竹中君、景気回復宣言 (^△^)オイオイ
★もっと欲しいアメリカ、日本に商法改正を迫り、株券刷るだけで、日本企業を
買収できるようにさせる
★日本、焼け野原、第2の敗戦 ヽ(T∀T)ノ

481 :日出づる処の名無し:2005/04/25(月) 09:20:37 ID:KZszbzsE
>>472
過去に豊田織機や京成は狙われている。


482 :日出づる処の名無し:2005/04/26(火) 12:11:44 ID:7C4rOB57
このスレの方は読んでないと思いますが、
スピリッツ連載中の『DAWN』って漫画、このスレ的にジャストです。
一人の日本人が外資に立ち向かい、日本を「日出る国」にしようという・・・
内容はかなりベタ。外資に乗っ取られた銀行とか、外資によるTOBとか。
今週号は小泉&竹中まで出てきて笑っちゃいました。
出版元の小学館の立ち位置とかよく知らないんで、
今この連載を続ける意図とか、解説して頂けますか?
漫画にして滑稽無糖な陰謀として処理してしまおうとしてるのかなぁ、とか・・・

483 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 13:55:13 ID:LvNigoPf
竹中売国奴age

484 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 16:26:47 ID:/88gByje
竹中教

外資に、日本を、売るぞー売るぞー売るぞーーーーーー


485 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 16:35:40 ID:8/UljHtN
このスレって他の板にもある?
ニュース極東って人少ないよね。

486 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 17:10:12 ID:r6ZfAPTz
なんとなくこのスレ読んだ。で、やっぱり日本にとってのラスボスはアメリカだと
思ったね。そんで、じゃあいざ戦おうかって話になるとレベルが足りない、
アイテムが足りない、てな状況なわけよ。
つまり、支那朝鮮あたりなら歴史問題なんかでも仕事の片手間に自力で
勉強すりゃなんとかなるじゃん。実際そんな感じの人らがけっこう極東に
いそうだし。
でもさ、そのアメちゃん金融ヤクザとケンカするとなったらさ、会計士とか
弁護士になる勢いの人間じゃないと太刀打ちできないんじゃないの?実際。

危険だって言われても対処法が分からないよ。騒げばいいのか?
それすら分からん。

487 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 18:30:25 ID:+Llwasjc
経済板のも読んでね
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/

とりあえず、アメリカ外資が日本企業を乗っ取る云々じゃなくて、
日本の金融関係を株式交換で買収して、その膨大な預貯金を
使って運用しまくってアホみたいに儲けて、それでアメリカの
赤字を解消しよう、っていうのがいちばん怖い、っていうかゆるせん。
とりあえずは騒ごう。一般ピーポーレベルではほとんど話題になっとらん。
【国際】日本の投資環境批判、外資M&A促す…米貿易障壁報告 [050401]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1112326828/
でもわかるように、1年延期になったことで、アメリカも相当あせっとるんだと思う。
焦らして焦らしてアメリカの本音暴露させちゃうとか。

488 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 19:07:12 ID:V3gKQeZQ
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ここに書いているアメリカの命令どおり小泉竹中が郵政民営化進めてるだけなんでしょ。

489 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 19:24:03 ID:upt1gHeM
ここにかきこしてる物知りの方々、それだけいろいろわかってるんなら
対抗手段も知ってるんだよね?日本を守れる知識もあるんでしょう。
よろしくお願いしますね。

490 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 20:03:26 ID:BJxfSaO4
東証の初代会長に就任予定の西
室氏(東芝会長)が、敵対的買収の防衛策については一定の歯止めが必要だとの
見解を示しています。それは至極当然で常識的な発言なのですが、同氏がカーラ
イルのアドバイザリー・ボードのメンバーだったことを考えますと、また違った
印象を持ちます。


491 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 20:05:05 ID:BJxfSaO4
【ハゲタカの戦略】(官民癒着のアメリカ)【計画的に失われた20年】

★CNNがテレビ朝日と提携
★アメリカ、ロックフェラービルやコロムビアピクチャーが日本資本に買収され
★日本つぶしのため1988年 BIS規制導入
★CNNを通じてテロ朝に土地の値段が高すぎるキャンペーンやらせる
★Nステで久米宏くんが土地価格の高騰は国民を不幸にすると毎日、洗脳
★コレを受けて政府 総量規制実施  
★1989年バブル崩壊
★ハゲタカ外資、無知な大蔵省に裁定取引を認めさせてボロ儲け
★結果的に株価さらに暴落  ★売りが売りを呼びドロ沼に
★竹中君の構造改革 ★時価会計導入を段階的に導入
★バブルの後始末は終わったはずなのに不良債権激増
★竹中君、損した土地も株も売れ、株式持ち合いは悪だ、解消しろと説く
★不良債権処理のための土地放出と持ち合い解消で、土地も株も暴落
★ホワイトハウスから竹中君に都市銀行が欲しいと連絡
★竹中君、都市銀行イジメ (・_・)
★都市銀行、無理な資本増強に走り、結果的に、ハゲタカ外資が大株主に (T_T)
★竹中ショック日経平均7600円に暴落
★気がつけば、持ち合い解消で売られた株の大半は外資の手に (T△T)
★外資が株取得後、何故か、株価が一気に回復、ミニバブル化
★竹中君、景気回復宣言 (^△^)オイオイ
★もっと欲しいアメリカ、日本に商法改正を迫り、株券刷るだけで、日本企業を
買収できるようにさせる
★日本、焼け野原、第2の敗戦 ヽ(T∀T)ノ



492 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 20:10:45 ID:BJxfSaO4
東証の初代会長に就任予定の西室氏(東芝会長)が、
敵対的買収の防衛策については一定の歯止めが必要だとの
見解を示しています。
それは至極当然で常識的な発言なのですが、
同氏がカーライルのアドバイザリー・ボードのメンバーだったことを考えますと、
また違った
印象を持ちます。






↑こんなの許されるのかよ( `_ゝ´)キー



493 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 20:34:54 ID:V3gKQeZQ
 カーライルはニューヨークの金融関係者からは「共和党中道派の金庫」と呼ばれてきた。カーライルはブッシュ現大統領の父親のブッシュ元大統領家はじめアメリカの資産家からビンラディン一族にいたる世界の富裕層の資産を運用してきた。

494 :日出づる処の名無し:2005/04/27(水) 21:03:26 ID:+Llwasjc
経済板のこれも読んでね 関係大ありだから

郵政民営化が出来なければ日本経済は崩壊する
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112913400/


495 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 12:25:21 ID:+cNm9bFf
TBSが昨日の新聞に、
「当社の株は、議決権において19.99%が、外国資本です」
みたいな公告をだしてた。これなあに?

496 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 12:28:15 ID:5aNWmClM
高学歴・高所得・ホワイトカラーが朝日新聞購読者の特徴
http://adv.asahi.com/2005/reader/


497 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 18:32:01 ID:/q1usO3Y
>495

どこの新聞?
興味ある

498 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 23:47:28 ID:dtFIbT5N
【韓国】米経済コラムニスト「韓国は米国債を売却して米国のタダ乗りを阻止せよ」[04/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114782137/
http://www.hani.co.kr/section-004000000/2005/04/004000000200504291822192.html
機械翻訳 http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11147859579288/
http://quote.bloomberg.com/apps/news?pid=10000039&refer=columnist_pesek&sid=aqsVXzuWCFRo
機械翻訳 http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11147855168412/

499 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 23:48:46 ID:dtFIbT5N
25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/04/29(金) 01:34:53 ID:Y0GFpWZr
円高回避のために企業の海外収益がドルで運用されて、
投資分の流出と合わせ、資本が流出する一方なんでデフレからの脱却は無理だという話があるが。

旧帝国主義国と植民地との間でかつて存在してた普遍的な現象らしい。
帝国側が植民地に、通貨を帝国通貨で運用するよう要求してきてそれを断れないために
起る現象なんだそうだ。

つまり貿易不均衡の是正努力が、債権者側から債務者側に移ってしまった。
債務覇権国は赤字なら通貨を刷ればいいだけですむ。


500 :日出づる処の名無し:2005/04/29(金) 23:50:13 ID:dtFIbT5N
27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/04/29(金) 02:40:26 ID:/6I1csv9
>>26
円をドルに変えなきゃ円高で商売にならないからだよ。
つまりはドルを買うしか食ってないってこと。
そしてドルは刷ればいいだけ。
ドル債購入しすぎてて、運用先をドル以外にしようもんなら、
貯めてたドルが暴落してしまう。

結局はドルを買い支えるしかなくなる。
これが帝国循環ですな。

501 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 07:16:16 ID:HhWwB2Ma
学生が日本銀行職員(特定職)と話す機会(就活で)があり、
その職員が述べた内容です。以下の通りです。

・これ以上国債を発行すると金利が上がり国債暴落する。
 800兆-1000兆規模になれば政府の信用がなくなる。
 外資も来ない。積極財政はダメ。通貨発行益?そんなん知らん。

・小泉構造改革は正しい。効率性と競争の追求は絶対不可欠。
 亀井的なシャッター商店街説は商店街の親父の努力不足。
 デカいスーパーと戦え。戦いもせずに公共事業で彼らを温存する
 のは間違いだ。競争でものが安く買えたらそれでいい。だって
 残りの金で旅行ができて新たな需要を生むから。 
 
・大衆はバカではない。むしろ賢明。小泉の支持率が落ちないのは
 構造改革が支持されているから。ポピュリズム説は偏った見方。
 大衆政治批判はおかしい。またマスコミが大衆を煽動することなんて
 ない。学生さんの君はもうちょっと中立的見方を志向すべきでは。

・竹中が構造改革を推進している背景には彼の留学時代の影響があるのでは?
 と言えば「それはない。」「個人的勉強の経験で政策は考えない。」「構造改革は
 まっとうな政策。」「競争に晒すのがいい。」と発言。

・プライマリーバランスの黒字化は見込めないし構造改革って失敗じゃないですかね?
 と言えば「じゃ一兆の赤字でも失敗と言える?いえないでしょう?」と現在19兆もの
 赤字を知らぬ顔でいう。もはやソフィスト以外の何者でもない。松原聡級の糞。

502 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 07:49:37 ID:BwiTnAvt
W杯北戦、第三国開催地、場所当てクイズ!
1、バーレーンからの直行便にない中国の地方都市(延辺朝鮮自治区とか)
2、グアム島米軍事基地内グラウンド(セキュリテイは万全テポドン打たれても大丈夫)
3、さあ、みんなで考えよう・・・・・

503 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 07:54:31 ID:b+qDJ7pS
竹島じゃないか?

504 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 12:08:00 ID:b+qDJ7pS
東京証券取引所は29日、証券投資の基礎知識などを教える「東証アカデミー」の開校1周年を記念する
シンポジウムを開いた。日銀の福井俊彦総裁は基調講演で、4月のペイオフ全面解禁に触れ、「これからは
国民1人ひとりがお金を眠らせずに、運用方法を考える時代」と強調した。

シンポには個人投資家ら250人が参加。東証の鶴島琢夫社長は冒頭、「ニッポン放送を巡る買収戦を機に
証券市場が身近になり、公正な市場運営に一層力を入れたい」とあいさつした。

詳細
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050429AT2Y2900229042005.html

505 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 14:03:53 ID:b+qDJ7pS
在日米商工会議所会頭ら、過度のM&A規制強化に懸念
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050430AT1F2800929042005.html

アメリカが軽いジャブを打ってきました。

506 :日出づる処の名無し:2005/04/30(土) 17:49:27 ID:99MZBkYI
ややあせりだし、って感じか

507 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 00:18:12 ID:BRB+gVk6
          ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

508 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 16:15:58 ID:9SHxzLZt
>>287

509 :日出づる処の名無し:2005/05/01(日) 20:24:15 ID:D3RZKckL
竹中を倒さなければならない。
竹中を完膚なきまで論破できる人間、若しくは失脚させられる策士が欲しい。
しかし米国育ちの犬、竹中はアメに守られていて容易ではなさそうだ。
戦後日本のk札犬察はアメの走狗だということは角栄冤罪説が流布されて以降
それなりにみんな分っているものだと思っていたが、(半年ぐらい前テレビでもやっていた)
その後も幾人も消されていったのに日本人は未だ分っていないのかとため息が出る。

今後この件で改正反対側に立ってくれる政治家が潰されないようにしないといけない。
「東京地検特捜部」が動いたときには犯罪ではない、というコンセンサスができないものか。
せめてネット上ではそうなるよう発言してゆこうと思う。
それにしてもなんと敵の多いことよ。

(最近出版された参考になる文献)
【国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて】 佐藤 優 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104752010/qid=1114945056/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7792430-4646646

510 :エリート街道さん:2005/05/01(日) 21:05:32 ID:Rvy9ppc2
日本史上最悪の悪法、恐ろしい法案がもうすぐ成立しそうです、みんなで反対しましょう

人権擁護法案(じんけんようごほうあん)通称ゲシュタポ法案(ナチスドイツの言論統制機関)

全国の市長や村長が選んだ2万人の人権委員が主にインターネット内での
書き込みを毎日チェックして「差別にあたる書き込みがないかどうか調べます」

もし「差別になる書き込み」を発見した場合、その書き込みをした人の
住所と名前を調べて、家に家宅捜索(かたくそうさく)して証拠となる
書き込み(この場合はパソコン本体全部)を押収します
(差別発言の境界に基準はなく、人権委員の独断のみで差別発言だと決定されます)
※この法案の恐ろしさはあなたが新聞テレビなどのマスコミと、まったく同じ差別発言を
しても、マスコミは処罰されずにあなただけが処罰される点です。(マスコミは法案の対象外)

差別書き込みをした人は、住所氏名が差別者として公開されて、あとで罰金10〜30万円を
払うように命令されます
「差別発言」を書き込みした人はこれを拒否することは認められていませんので
だまって言うことを聞くだけになります

また捕まえたい特定の人物だけをターゲットにして「差別発言」するまで
ずっと調べ続けたり、人権委員がウソの捏造(ねつぞう)で「差別発言」を
引き出して捕まえることもできます

こうした強力な力を持つ人権委員に選ばれる人は、人権団体で
利権活動している人たちが主なので、開放部落同盟(同和)、朝鮮総連、
在日、創価、弁護士会などの、特定の団体のみが人権委員に選ばれやすくなります

特定の団体に所属している人が警察より強い人権委員になるわけですから、これらの
団体に逆らう、団体や個人は次々に「差別」を利用してつぶされていきます
結局日本は、開放部落同盟(同和)、朝鮮総連、在日、創価、弁護士会などの、
特定の団体だけの言うことを聞く人だけになってしまいます(言論統制=げんろんとうせい)

511 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 00:09:35 ID:hRY1iMeP
米投資会社、大証株5・20%取得

 米投資会社「インダス・キャピタル・パートナーズLLC」(本社・ニューヨーク市、バリー・スカルカ最高執行責任者)が、大阪証券取引所の発行済み株式の5・20%を取得したことが28日、明らかになった。
インダス社が関東財務局に提出した大量保有報告書によると、同社は21日までに4678株を取得した。保有目的は「純投資」と記載している。

512 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 08:41:36 ID:gor+WJQs
>>508
省略せず、ちゃんとコピペしる!

513 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 10:28:53 ID:hRY1iMeP
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


514 :日出づる処の名無し:2005/05/02(月) 17:04:37 ID:gor+WJQs
5月2日(月)放送予定
大買収時代 防衛に走る企業
http://www.nhk.or.jp/gendai/

NHKのスタンスを判断できるかも

515 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 01:11:33 ID:+lomJ6Fw
          ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

516 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 13:29:34 ID:xoZdTEto
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定



517 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 14:06:21 ID:h8O/MmG2
企業買収「外国資本排除せず」とか言ってる伊藤金融相はやっぱり手先ですか?

518 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 16:17:23 ID:aVlSZF4p
伊藤って帰●人じゃなかったけ?

519 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 17:14:27 ID:pJvMprjZ
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050503AT1D0205802052005.html
モルガンスタンレーも西武買収に動くそうだ。
用意資金は2兆円。
そりゃそうさ、都内にも莫大な資産保有しているし、有利子負債を代替してでもメリットがある。
堤起訴も国策捜査臭いな。
日本企業が対抗できると良いんだが。
経営改革委員会主導で再建できるとは思わんし。

520 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 18:00:59 ID:K1HaEi27
堤いなくなったら、再建は無理だろ。堤評判悪いが、1番仕事熱心だったからな。

後の奴は、なんか切り売りすることしか考えてなさそうだし。

そういえばTVでも堤逮捕は不自然って言っていたな。

521 :日出づる処の名無し:2005/05/03(火) 18:30:47 ID:+6wjvAN8
西武って今一番おいしいね

522 :コピペ:2005/05/04(水) 05:09:02 ID:Ynbgc7zI
訪米中の伊藤金融相は2日、ニューヨーク市内で講演し、
今年8月をめどに、金融機関に対する規制の総合的な見直しを進める
プロジェクトチームを金融庁内に設けることを明らかにした。

 邦銀などの国際競争力を強化し、新たな金融サービスを進めるのが狙い。
銀行や証券、保険、ノンバンクなどへの既存の規制を総合的に洗い直し、
「不要な規制は撤廃し、国内外の金融機関がより自由に経営できるようにする」
方針だ。

 金融相は講演で「内外無差別の原則を徹底する」と述べ、
外資系金融機関の進出を不当に抑え込む考えがないことを強調した。


※元記事: http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050503i211.htm
読売新聞 平成17年05月03日


523 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 11:47:24 ID:9xLhEbA8
「公平な競争」を要請、米財務長官会談で、

スノー氏は民営化後の郵政3事業について、「公平な競争がなされるように是非ともお願いしたい」と述べ、外国資本にも参入のチャンスが生まれるような形で民営化が進むよう注文を付けました。
 
 「(米国は)竹中大臣とも会談を重ねていた。今までもアメリカの考えを伝えていたんだと」(安倍幹事長代理)
 
 民営化に反対する勢力は民営化により外国資本が参入する余地が生まれると警戒を強めています。今回のスノー氏の発言が反対派の懸念を裏付けるモノと言えるだけに波紋を呼びそうです。(4日 2:34)
http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news1184637.html

メリケン野郎は堂々としておりますな (>_<。)


524 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 15:20:09 ID:9fBKzwEn
証券市場への対応、定期協議設置で日米が合意 (読売新聞)


 【ワシントン=広瀬英治】訪米中の伊藤金融相は3日、ワシントン市内で米証券取引委員会(SEC)のウィリアム・ドナルドソン委員長と会談し、グローバル化する証券市場への対応を日米当局が定期協議する「日米ハイレベル証券市場対話」の設置で正式に合意した。

 6月に日本で初会合を開き、その後は年1回程度開催する。

 会談では<1>金融庁と証券取引所などの自主規制機関が合同で訪米し、意見交換する<2>会計基準の国際的な整合性を図るため、日本の企業会計基準委員会と米当局による「日米会計対話」も始める――ことでも合意した。



[ 2005年5月4日0時50分 ]




(ノ∀`)アチャー

525 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 15:27:16 ID:g1Wreo73
何がやりたいのか本当に分からなくなってきた。
金融庁は本当に植民地の総督府なわけですか?
アメリカ様に褒めて貰う為ですか?
自分が馬鹿だからこういう風にしか考えられないのかな・・・

526 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 16:53:38 ID:2xNmp3ux
おまいらちゃんと抗議メールくらい出せよ。
なんか時々自分しか出してないんじゃないかと不安になるじゃねーか。
それともここに書き込んでる奴は言われるまでもなくメールなりFAXなりを送ってるのか?

527 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 17:16:16 ID:K6uO8lhQ
>>525
1.日本国に対する占領支配戦争
独立軍を持つことを禁止して中露の脅威の前に晒し、必然的に進駐軍の常駐による庇護という
形でのみ自衛権を与え、国家運営は実質的に在日エージェントによって代理運営をさせる

2.日本人の精神に対する情報戦争
そして民族の尊厳の元である神話や古代史を消滅させ、さら日本独自の文化風習を否定させ
尚かつ大東亜戦争の原因を日本人の犯罪性と侵略行為にあると定義し、日本人が受けた差別や
大量虐殺を過小評価させ、その上犯してもいない戦争犯罪を捏造され自虐的精神の歪みを
植え付けられたが、持ち前の勤勉さと努力と器用さにより工業国として世界一の発展を遂げた

3.重要基幹産業の規制と先端技術の収奪
航空機の独自開発の禁止、コンピュータOS独自開発の制限、宇宙開発(ミサイル)の制限
核開発の禁止、また国鉄や電電公社の民営化により日本独自の先端技術を収奪する

528 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 17:17:20 ID:K6uO8lhQ
4.日本人を奴隷化とするための経済戦争
戦後日本人の蓄えた資産を根こそぎ収奪するためにいろいろな仕掛け、経済戦争が仕掛けられる

(1)バブルの演出と金融破綻
プラザ合意によりバブルを仕掛けて資産を在日の支配する不良債権物件に投資させて消耗させる
つぎにバブルをはじかせて金融機関を不良債権の山にして破綻へと追い込む

(2)企業の淘汰と奴隷化
金融機関の貸し渋りにより中小企業を倒産させ淘汰させる
あぶれた人間は派遣という奴隷的地位に落とし在日企業の支配下に組み入れ大企業向けの
チープレーバーとして再編成し、まともな独立した人生設計を放棄させる

(3)資本の移転と空洞化
デフレスパイラルを演出し工場を中国に移転させ日本の産業を空洞化させる、いずれ投下資本は
満州と同じく丸ごと中国に接収される

(4)国家財政の破綻と国民の資産の収奪
国民の税金・国債(を減資とする国の財産)を不良債権につぎ込ませて、国家の財政を破綻させる
ペイオフ制の導入により国民や企業、自治体の資産を丸ごと抜き取って倒産できるようにする
唯一の国営金融機関である郵貯も民営化し国民の貯金を抜き取れるようにする

(5)日本企業の解体と日本人の奴隷化または粛正
企業価値評価を取り入れ外部評価機関の采配によって企業価値を自由に上下できるようにする
更に商法改正により、実態のない証券に価値を付け、格付け操作して企業価値を落とした優良企業を
紙くず証券で買収し特許を収奪、日本人従業員をリストラして自殺あるいは奴隷的地位に引き落とす

(6)中国投下資本の回収
中国に投資した資金をチャイナリスクが現実化する前に日本企業をドル建てで転売することにより
安全に回収する

529 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 19:43:40 ID:MS/7625E
419 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:04/10/09 13:19:55
闘う気があるのか、日本経済

他国の富、資源、優秀な頭脳・テクノロジーを、国益のために押さえる、明確な
国家意思と戦略を持つ米国に対して、日本はどうすべきか。その憂国の思いの中、
グローバル金融に強い友人より、「三井住友フィナンシャル・グループが、
ゴールドマンサックスに優先株を持ってもらうが、その条件が、国辱的である」
との指摘を受けた。
約1500億円の普通株への転換権付き優先株を、ゴールドマンサックスに買って
もらうのだが、三井住友フィナンシャル・グループが、その見返りにつけた条件に
唖然とした。年率4.5%の配当に加え、優先株取得より、2年間経過すれば、
取得時に比べ、株価が下がった場合、転換株価を1/3にまで下げることができる。
誤解を恐れずに言えば、米系のヘッジファンドが、三井住友フィナンシャル・
グループの株を売り浴びせ、しこたま儲けた後、ゴールドマンサックスは、優先株を、
当初の転換価格の1/3で、普通株に転換させることができるのである。つまり、
場合によっては、当初の転換株価で得られたであろう株数の三倍もの普通株を、
取得できるのである。さらに、悲しい思いがしたのは、そのゴールドマンサックス
の優先株取得資金を、三井住友フィナンシャル・グループが提供するがごときの
条件である。最大21.25億ドル(約2500億円)もの、信用補完を
ゴールドマンサックスの子会社の借り入れに対して提供し、その担保として、
ゴールドマンサックスが発行する債券(デマンドノート)、13億7500万ドル
を購入するものである。 

530 :日出づる処の名無し:2005/05/04(水) 19:44:03 ID:MS/7625E
420 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:04/10/09 13:20:57
 さらに追い討ちをかけるように、三井住友フィナンシャル・グループは、二月
中旬に、3000億円もの優先株を発行し、それを、例のゴールドマンサックスが、
欧米の機関投資家にはめ込むことを、取締役会で決定したという。そして、この
優先株は、今年の四月以降、普通株に転換できるという。開いた口が塞がらない。
国有化を恐れ、一般株主への配慮を忘れ、米国資本に圧倒的に有利な条件を押し
付けられた現経営陣に、バンカーとしての意地も、日本人としての誇りも無い。
三井住友フィナンシャル・グループのトップは、何を恐れて、この様な屈辱的な
条件を受けいれたのか。そして、一般株主としての国民の利益を軽視し、一般
大衆の汗と涙の貯金を預かる身でありながら、米国の投資銀行である
ゴールドマンサックスの優先株・購入資金手当にも力を貸し、助けてもらわなくて
はいけないのか。小泉政権は、なぜ、ここまで、三井住友フィナンシャル・
グループを追い込み、日本にとって屈辱的なディールを看過したのか。銀行の
国有化を迫る竹中プログラムなるものが、米国勢に有利な結果に終ることを、
国民にいったいどのように説明するのか。企業トップは、自らの保身ではなく、
本当に守るべきものを忘れている。外資の導入により、国有化を避け、経営陣の
首を守ったとしても、日本の金融を支えてきた矜持を失って、それで良いのか。
日本経済の再生がうまくいかないのは、国家意識無く漂流する日本のリーダー
にある。それを端的に示したのが、今回の三井住友フィナンシャル・グループ
の外資導入である。国益を守る「心」が欠如している。
http://www.h-ri.org/column/soji/4.html

531 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 13:05:04 ID:PhKX/yG3
鎖国スレは頭が逝っているな・・

532 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 14:53:24 ID:PPLnAcu3
あ〜あ、久々にきてみたら、なんか、
変な国粋愛国厨が涌いてるなー。

それなりにまともなレスだったのに・・・・。

南無阿弥陀仏・・・・。


533 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 16:50:44 ID:HcIDqkuy
家電量販店のニノミヤが解体されたのもSMBCが(略

534 :日出づる処の名無し:2005/05/05(木) 19:33:03 ID:wvxbLBCm
来年までに株でも始めようか

535 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 00:36:09 ID:6Pa6mB3N
諜報機関が必要だと思う。痛切に。そんな動きもあるから近いうちに出来そうだけど。

536 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 03:19:05 ID:hIcNjWd3
日本文化の粋、忍者の養成復活させようよ。

537 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 08:47:49 ID:6mMCvMrF
そんな不合理な改正だとしたら、主導してるのは誰?
法制審議会商法部会の先生方はそれに対してどう言ってるの?

538 :日出づる処の名無し:2005/05/06(金) 22:22:47 ID:JujjtEco
>>537
国家権力

539 :日出づる処の名無し:2005/05/07(土) 08:20:22 ID:DS3eqi6K
TBS「きょう発プラス!」5/6でコメンテーター荻原博子
白紙のテロップに手書きでJR西日本株外資が27.9%保有 利益追求への圧力が凄まじいとのこと
スタジオは軽く大変ですねでスルー

この視点での評論・追求マスコミやってるのかな?見たことがない
犠牲になられた方のご冥福をお祈りします

540 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:34:15 ID:B2vUegtu
<金融庁>三井住友に業務改善命令 「健全化」目標下回り
http://news.www.infoseek.co.jp/business/story.html?q=07mainichiF0507m143&cat=2


やっぱり、松村つぶしたんは竹中君やったなw
竹中君→小泉通して金融庁に圧力→三井住友イジメ→三井住建とフジタだけは
助けたい三井住友銀行→なぜか内容の悪い三井住建とフジタが助かって
内容のいい松村組がお倒産 (ノ∀`)アチャー

やっぱし、法的に問題ありそう。
訴訟が起きる悪寒 (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



541 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 11:34:35 ID:HeO4ToYx
竹中売国奴age

542 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 12:30:36 ID:ZwZSABig
冷徹に現状を把握する事から始めましょう。

「2008年IMF占領 財政史から見た日本破産 森木亮 光文社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433493353X/249-2356580-8897912 」の要約
・日本は、60年償還ルール・巨額の借換債のために、「単年度の利払い費+借換債が税収の250%以上」という、
 返す当ての無い借金まみれ。
・日本の国家会計はフローとストックが連動せず(単式簿記)、一般会計と特別会計が連結していないために、
 資産と負債の総額が不明。
・税金にたかる存在(レントシーカー)のために、負債がさらに膨れ上がる。
・今後、国債・借換債発行があまりに巨額のため消化できず、国家予算が組めないという事態も予想される。
・単なる増税ではプライマリバランス達成は不可能。「国債のデフォルト・国債保有者への100%課税」
 「ハイパーインフレで債務を洗い流す」という手段が取れないなら、IMF(アメリカ)による破綻処理が待っている。

543 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 13:12:22 ID:tR9ge6hr
ふうむ、これはしらなんだ。
人権擁護法とか外国人参政権は、ぱっと見で大変な問題だと判ったが
商法改正って地味に見えるが、恐ろしい問題だな。

544 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:31:45 ID:+/pQs8z3
>>539
漏れもそれ違うとこで聞いてびっくりした。

2007年までには大企業の株価が大分上がるだろうからとりあえず買っておくか

545 :日出づる処の名無し:2005/05/08(日) 20:47:49 ID:7qs/aPxm
妄想なんだけど、外資は金融を解体したかった。
で、郵便局が厄介だった。郵便局の郵貯あたりを
解体したかっただけなんだけど、郵便・輸送の面も
解体できた。そのままにしとくのはもったいない。
じゃあ、輸送業界もあらかた頂こうや。てな、感じで
JR西も西武もボバったんかもしれん…。
そのまえにダイエーやら西友やらが死んでるから、
流通・小売も何か関係あんのかも。


546 : ◆CHIMPOygsM :2005/05/09(月) 00:02:00 ID:+HGE2va0
>>486
 アルカイダ

547 :株の外資比率:2005/05/09(月) 02:38:06 ID:v2UxfqQd
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1113575088/l50

885 :マンセー名無しさん :2005/05/07(土) 02:56:00 ID:qnB8UuAC
>>880
西尾論文によると、株の外資比率は日本の方が米より高いとあった。

国会で紹介された資料によると、平成元年から十六年までに外国人が買った株の総額は
約四十二兆だが、小泉政権になってから三年九カ月間で、約二十兆円買ってる。
特に平成十五年と十六年の二年で十六兆円買ってる。売りは不明。
東証一部上場企業の外国人比率の一位が約八割、六十位でも三五%。

米牛肉は欧中韓ですら輸入停止、もしくはほぼ停止にしているのに、米に脅かされたら
直ぐに「全頭検査は世界の非常識」だなんて去勢されてるのかと思ってしまう。
異常プリオンを発見した米人科学者達は子供に米牛肉なんて食べさせないのに。
日本の男達は絶対服従する惨めな現実を直視する勇気なんて無いのかな。
まぁ、話をすりかえて、笑ってごまかして逃げるんだろうな。去勢豚か?
子供の給食に入れられたらどうするんだ。たまには父親らしく闘え。

【ライス長官】アメリカ産牛肉輸入再開汁と?【BSE】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1111209733/l50
(3/26)米、75カ国・地域に牛肉輸入再開求める書簡
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=4&i=2004032702556p2


548 :日出づる処の名無し:2005/05/09(月) 10:42:13 ID:drhD06mp
構造改革って
法人税さげて、消費税あげて 医療費をあげて
年金改革はせず、国民を不安におとしいれ、少子化加速させているのに

少子化だから労働力不足になるといって外国人労働者をうけいれて
サマータイムしてサビ残業合法化して ますます国民を追い詰める改革のことですか?

おまけに郵政の資金を市場に流すと活性化するとして開放し、
アメリカにも競争に参加できるようにして どう考えても金融手腕の強いアメリカに有利な条件で
競争させる、つまりは日本売却する改革のことですね。

549 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 05:51:34 ID:bNRtWyOm
 《米国政府の日本政府に対する年次改革要望書が登場して10年。その間米国側が取り上げたもので、その後日本で法改正や制度改正が行われた主なものは、
 ・持ち株会社解禁(97年)
 ・NTT分離・分割(97年)
 ・金融監督庁設置(97年)
 ・時価会計(00年)
 ・大規模小売店舗法の廃止(00年)
 ・確定拠出年金制度(01年)
 ・法科大学院(04年)
 00年の要望書では、公正取引委員会の所管庁を総務省から内閣府に移すよう要求している。理由は、総務省が郵政事業や通信事業も管轄しているため
、同じ傘下にある公正取引委員会が郵政民営化で中立に動くか疑わしい、というものだ。そして結果的に03年、所管官庁が変わった。》

550 :日出づる処の名無し:2005/05/10(火) 17:00:55 ID:xS7BnVLN
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


551 :日出づる処の名無し:2005/05/11(水) 22:27:28 ID:S8tFVuk7


★人権擁護法関連法案


健康増進法 喫煙者差別を助長

男女共同参画法 男性差別を助長

外国人参政権法 日本人差別を助長






552 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 17:07:24 ID:bKFdU4gN
( ´Å`)

553 :日出づる処の名無し:2005/05/12(木) 17:40:15 ID:BHiBcPKO
信託型ポイズンピルは合法、金融庁が見解表明
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050512AT1E1200612052005.html

金融庁は12日午前、新株予約権を無償で信託銀行に発行し、
買収者が登場した際に買収者以外の株主に予約権を与えて
敵対的買収に対抗する「信託型ポイズンピル(毒薬条項)」に
関して「投資信託法上、可能だ」との見解を明らかにした。
これまでは商法上の株主平等原則に抵触する懸念が指摘
されていた。この見解を受け、導入に踏み切る企業が増えそうだ。

554 :日出づる処の名無し:2005/05/13(金) 20:16:03 ID:AQtHN2Ma
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定

555 :日出づる処の名無し:2005/05/14(土) 08:55:02 ID:FqDWHXJK
石原慎太郎が『NOと言える日本経済』という本を出すそうです。
『週刊ポスト』98.9.11号に、石原慎太郎の記事があります。
以下引用。

――市場経済に代わるシステムが見当たらない以上、市場ルールで競うのは、
仕方がないともいわれています。

石原 そのシステムが、アメリカにとってのみ都合のいいものであることが
問題なんだ。それに、はたしてマーケットは万能なのか。国民を幸せに出来
るのか。犯罪が多発、貧富の差が拡大しているのも、アメリカン・スタンダ
ードの現実だ。それをグローバルという言葉に置き換えて、従わせようとし
ているのは、借金づけでバブルの様相を呈しているアメリカ経済を、なんと
か維持しようという彼らの悪あがきに過ぎない。それまで日本が付き合う必
要はないだろう。


556 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 18:49:10 ID:9xhrggya
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


557 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 21:53:50 ID:4YiupfBr
>>433-434
このままTVタックル5/16「外資はハゲタカか?救世主か?」特集で紹介されてました


558 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 22:00:05 ID:fhUMSTxY
巨大資本で技術を含む企業を買い漁ることが外資にとってプラスになるなら
日本はそれを他国に仕掛けないわけ?

559 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 22:02:13 ID:li9afghJ
外交の為の軍事力ないし。
日本なんか、軍事力ない上に友好国も米国意外に少ないうえに
近隣諸国との対応の上で米国に頼らざるを得ない。
だから米国からしたら一番仕掛けやすい。

560 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 22:04:31 ID:4YiupfBr
防衛策は絵に描いたもち 米商工会議所が批判

 「経済産業省が示した理想的な防衛策は絵に描いたもちだ」。
在日米国商工会議所(デビー・ハワード会頭)は16日、日本企業が毒薬条項(ポイズンピル)など敵対的買収への防衛策を乱用することに懸念を示す意見書を同省に提出した。
 防衛策を導入する場合は、独立した社外取締役を多数置くことを義務付け、投資家保護のため強力な監督機関を創設するなど、米国並みにコーポレートガバナンス(企業統治)を強化するよう求めている。
 経産省の企業価値研究会は4月、買収防衛策に関する論点を公開。株主総会の承認などを条件に挙げ、企業価値の向上につながる形で導入を促す方針を示した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005051601004920

561 :日出づる処の名無し:2005/05/16(月) 22:45:41 ID:fhUMSTxY
>>559
なるほど。軍事力の影響ってのはこういうとこにまで及ぶわけか。

562 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 01:27:14 ID:/Zade0De
内政干渉甚だしいな

563 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 02:57:56 ID:nDfY/uHS
内政だなんて思ってないだろう。
植民地政府に対する命令程度。

564 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 03:33:38 ID:qGqi0RPz
そもそも、金だけ出してる連中を保護する政策なんぞ、
日本じゃ根付かんし、理解も得られんだろうに。

社会主義国が、机の上のエリートに任せてる役割を、
学歴や出自に拘らない、実力を持った連中に任せるのが、
資本主義なわけだし。

往生際、悪いな、アメリカ。
さっさと破裂させて、やり直せっての。

565 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 09:07:24 ID:SP1xOL1z
昨日のTVタックルは期待はずれだったな。
この商法改正にも触れなかったし。

566 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 11:11:03 ID:ASrW4gky
会社法案、衆院通過へ 外資の敵対的買収に対抗策

 企業合併や買収を容易にすると同時に外資などによる敵対的買収への対抗策などを盛り込んだ会社法案は17日午前の衆院法務委員会で全会一致で可決される。
午後の衆院本会議に緊急上程され自民、公明、民主、社民の賛成多数で可決し、衆院を通過。直ちに参院へ送付され、今国会で成立する見通しだ。
 国際化が急速に進む経済の変化に対応するのが狙い。自民、公明、民主3党は株主代表訴訟の制限規定を政府案よりも緩和するなど修正した。
 施行は原則2006年。
ただ外資を背景としたライブドアのニッポン放送株取得問題を受け、自民党内に「外資脅威論」が噴出したため、合併・買収を容易にする規定だけ施行を07年とし各企業が新法施行の防衛策を準備する期間を設けた。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005051701000906
ほぼ全会一致かよ

567 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 15:47:37 ID:nsCEDH4n
日本人の底力を信じるしかもう道がない (▽・w・▽)ワン

568 :日出づる処の名無し:2005/05/17(火) 17:38:12 ID:vAg5cfr3
こんな不利な法律通すなんて、議員さんの経済音痴にはあきれるね。

経済界も疲れるよな。

569 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 09:13:49 ID:v4yZNcA+
今朝新聞みてしったよ

泣きたいわ

570 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 09:40:32 ID:mML5TfGl
人権擁護法案がとりあえず止まったみたいだから、
暫らくコッチを揚げて行くか!

571 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 21:01:21 ID:6OHCQLDZ
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定



572 :日出づる処の名無し:2005/05/18(水) 21:03:58 ID:6OHCQLDZ
株価下落局面での時価会計導入も悪魔的な政策だったが、

株価不調局面での株式交換OKのこの法律も悪魔的な政策だよな。

とても日本人が思いつく法律とは思えん。

573 :日出づる処の名無し:2005/05/19(木) 02:15:56 ID:ZisSNZ61
普通に思いつくが。

採用するかはさておき。

574 :日出づる処の名無し:2005/05/19(木) 13:47:00 ID:sqBt6dcc
普通は、自分で自分の首を絞めるようなこと、シナイのにね。

日本てマゾ?

575 :日出づる処の名無し:2005/05/19(木) 14:49:02 ID:ZVY0L2Bk
米は日本から金と技術を吸い取ることしか考えてないよ。
日本が危なくなったら米様が助けてくれると思ってる信者はほんと池沼だね

576 :日出づる処の名無し:2005/05/20(金) 23:50:17 ID:ss+pXy1e
ケケ中

577 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 11:58:56 ID:D6BpH233
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


578 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 12:31:22 ID:fseDr6qM
私は一貫して竹中大臣の異常で過酷な金融政策を批判してきた。日本人と日本企業は株式で500兆円、
不動産で1000兆円という世界史上空前の財産を失い、ダウ平均株価は5分の1に、
日本の不動産は1970年代の水準まで大暴落した。


http://kyas.com/club9/Q%26A/qa0411.html

竹中平蔵のおかげで1500兆円の損失!!

579 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 04:16:08 ID:lUdEt2fk
色々カキコしたいが時間がないのでとりあえずage

580 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 05:06:47 ID:sTdQDkBA
欧米人に支配されるならイイ
韓国人、中国人上司は嫌だ


581 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 05:11:36 ID:KUvgGgkI
小泉の正体が明らかになったし、岡田民主は問題外。

もう、党派分けを越えて、ガラガラポンだな。

とりあえず、安倍晋三と西村眞悟が同じ側に居ることを祈るよ。そこを支持する。



582 :日出づる処の名無し:2005/05/27(金) 06:03:53 ID:sTdQDkBA
武×は、時価総額が約1兆5000億円あり、
日本では製薬業界のガリバーですが、
世界を見渡すとフ×××ー製薬の時価総額は、約30兆円もあります。
これは武×の7倍
フ×××ーが武田を買収することはそれほど困難ではないわけです。
同様に、ウ××マートの時価総額は、イトー×××ドーの14倍、
シティ・×××は、
三××京フィナンシャルグループの4.5倍の時価総額です。
外資としては、たやすく日本の会社を買える。



583 :日出づる処の名無し:2005/05/28(土) 19:02:11 ID:Ntw1UIX/
age

584 :日出づる処の名無し:2005/05/29(日) 05:02:44 ID:7717YSh+
東証上場、06年以降に 金融庁と調整難航で延期
 東京証券取引所が年内に予定していた上場計画が2006年以降に延期される見通しとなったことが28日分かった。
金融庁が上場に当たって、株式の売買管理や上場審査など東証の自主規制部門を外部に分離するように強く求めており、東証上場を含めた株式市場の在り方を検討している金融審議会の議論の行方を見極める必要が出てきたため。
 東証は当初、7月に金融庁に上場を申請し、早ければ今秋にも上場を実現する方針だった。しかし、株式会社化を決めたニューヨーク証券取引所が自主規制部門の分離を打ち出したことで、上場後の組織形態の再考を迫られた。

585 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 00:19:19 ID:sIfwNmV+
竹中 部落 あげ

586 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 02:19:46 ID:Uy34N97U
おそらく今回の橋梁疑惑は、猪瀬と巨漢の側近が、
中日本道路株の社長を外資に有利な存在に変えるか、
猪瀬が監視する必要があると言い出して、
社外取締役に入るためのキャンペーンであると思います。


587 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 14:55:30 ID:Uy34N97U
ああ

588 :日出づる処の名無し:2005/05/30(月) 16:41:31 ID:WQTZqMgV
橋梁談合疑惑の目的
今回、予想通り、なんらかの悪いニュースを、日本道路公団、国土交通省に対して
流される結果となっている。
これは、もともと、6月1日付けで新たな高速道路民営化会社の社長人事が、
「外資に株を売り渡す」目的の、首相の巨漢の側近および、イノセの目的に
反する人事であったからである。

そのため、この橋梁談合疑惑が出現してきた。社長人事を外資に株を売り渡すのに
最適にするためである。

この政権は、植草一秀→痴漢容疑で逮捕→最近冤罪だとわかりはじめる
佐藤優→逮捕→最近の著書で冤罪とわかりはじめる
とほかにも数多くある。
目的は、社長人事にある。

589 :日出づる処の名無し:2005/06/01(水) 23:31:10 ID:pFVG+8W7
東証の時価総額360兆円。公社350兆円。
この法案は国を売るということ。
もしこの法案が可決されたら貧乏人どころか中流階級(一般家庭)はすぐにでも首を吊らないといけなくなるよ。




590 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 01:21:12 ID:b0qG3n6x
○塩川鉄也君 

政府は、民営化の理由として、郵政事業が肥大化して民業を圧迫していると言ったり、
現行のままだとじり貧で郵政公社が立ち行かなくなるから民営化が必要だと言うなど、
百八十度違う支離滅裂な説明をしております。

平成17年5月26日衆議院本会議


591 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 04:11:44 ID:EQw18KZk
>1
合併の要件すら知らない馬鹿乙

592 :日出づる処の名無し:2005/06/02(木) 12:59:21 ID:Y/vWRG/j
名前:兆銭仁は人類の敵 投稿日:2005/06/02(木) 00:11:40 ID:Jr0pCuSo
ここにもおもしろいことが書いてありましたので、とりあげておきます。
また読んでみてください。なんちゅうか、アメリカって・・・

●怪しい話
『日本の数字』を執筆するなかでわかってきた問題点を、私なりにまとめて、順に書いていきたいと思います。(著者:松尾義之)
http://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/nihon-no-suji/comment.html#002




593 :日出づる処の名無し:2005/06/03(金) 02:46:15 ID:HLEZxmWF
コピペ繰り返して発作起こしてるだけで、バカ呼ばわりの根拠もない
という事でお前自身が(ry >>591

594 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 05:17:03 ID:nGgEne2j
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定



595 :日出づる処の名無し:2005/06/07(火) 17:13:59 ID:u+2yJatZ
>>594
350兆円で日本を買収。
技術・ノウハウをタダで奪われポイ捨て。
貧乏は練炭・一般家庭は首吊り・小金持ちはホームレスへ。


596 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 03:50:52 ID:IKxVNkI/
ageておく。

597 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 14:12:34 ID:rM1fPSEg
人権擁護と郵政民営化は取引してんだから、どっちも成立させないようにできる!!!

598 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 14:14:57 ID:mB3VC1MR
一月一日現在の住民票を移すというトリックで
住民税を払っていなかった野郎に
モラルハザードとか言われたくないよな。

599 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 16:31:26 ID:eHZ6f34u
>>598
だれ?

600 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 17:00:41 ID:Z/IBl1QP
執行でーじn

601 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 19:38:33 ID:HF6P3l2d
金は、回ってないと体積を維持できない。

回転が緩慢になれば、萎むのも当然。

602 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 03:26:35 ID:bTNyA1lD
日本道路公団の仕組みを使って、うまく、監査法人を、それまでずっと
やってきた、新日本監査法人から、悪名高い、中央青山監査法人に変更させている

603 :日出づる処の名無し:2005/06/14(火) 03:32:24 ID:Jjby3H+9
>>599
竹中

604 :日出づる処の名無し:2005/06/15(水) 04:02:42 ID:+xY2lYxU
ケケ中達は監査法人を使ってやりたい放題してきたからなぁ。
奴らは青山監査とグルだろう。
しかも監査法人に対する審査はほとんど行なわれておらず悪質監査法人も野放し。
足利銀行の時の金融庁のやり口はあまりにも酷かった。

ガイシュツかもしれんが、過去に話題になった大証の筆頭株主は村上だそうだ。

605 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 20:48:26 ID:V3SzBc+6
人権擁護法案断固反対!!!!!

606 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 22:01:20 ID:MNq1QiQf
自民はアメリカ売国、民主&社民&共産は韓中売国かよ・・orz
日本の惨状に涙がでてきたorz

607 :日出づる処の名無し:2005/06/16(木) 23:33:45 ID:tMRgiSmz
情報機関がないし、軍事力もないから
奴隷か、子分か
それしか選択肢がない。

独立自尊のために長期的展望立てなきゃ。
明治の先人が不平等条約を改正したように。

608 :日出づる処の名無し:2005/06/20(月) 05:03:05 ID:2/Z84Bhv
・否定された企業防衛策
我が国初の平時導入型敵対的買収予防策が司法により否定された。
新株予約権差し止め、東京地裁・異議審・高裁・・・まだ記憶に新しいほりえもんの事件
を思い出す。最初に司法判断をして強烈な牽制球を投げた裁判長も同じ鹿子木氏。

・株主重視経営と株式市場中心経営は、似て非なるもの
あえて誰も言わない禁句を言おう。
「我が国では会社は株主のものではない」 「企業価値は株価で決まるものでもない」
皆が口には出さないものの、本当は心の底で思っていることだろう。
我が国の会社の成り立ちを考えてみれば誰でも分かることが何故言えなくなったのか。

・株式市場とは長期投資の人も短期投機の人も同時に存在する場所
ほりえもん達の台頭にしたところで、小泉氏や竹中氏の存在抜きには語れない。

・むしり取りの構図

その金融資本にいく金が、結局は我が国が稼いだ金であることが一層私を苛立たせる。
アメリカは実業は下手でも、マネーゲームだけはとても上手い。株、為替、M&Aなどの
ゼロサムゲームになると、アングロサクソンであるアメリカは本当に強い。
ここ数年のアメリカは貿易では大赤字、ただし金融資本による富のむしりとり‐海外直接
投資‐では受取超過となっている。アメリカの03年海外直接投資収益率は10.3%。対日
投資収益率は13.9%にも達する。逆に、米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、
平均で4.2%(欧州が4.5%。日本は5%)。要するにアメリカの一人勝ち、そして、特に
むしりとられ方が激しいのが日本である。アメリカ金融資本にとって日本は「おいしい
植民地」なのだ。

鹿子木氏はアメリカ帝国主義の走狗となりたいのだろうか。
我々日本人を下請け奴隷にしたいのか。
そういう人間を法匪と呼ぶのに私は何のためらいも覚えない。

http://nishio.main.jp/blog/archives/editors_monologue/index.html

609 :日出づる処の名無し:2005/06/25(土) 00:37:45 ID:5t/t1/d7
それにしてもとんでもないことになってきたな。
ここ数日の株主総会で敵対的買収防衛策を外資の手先の大株主(例:村上)
に否決される事態まで発生している。
>>608のカキコにもある司法、東証が出した防衛策牽制みならず個別企業が一部の株主のせいで
積極的防衛策をとれないとなると、外資に買収され放題になるぞ。
一度買収されかけたら防ぐ手段がないというのはニッポン放送の件で明らかになっているわけで。
商法改正の一部施行を先送りにしたところで根本的な問題解決にはならん。

610 :日出づる処の名無し:2005/06/27(月) 20:12:00 ID:MBZQ9wIR
だいたい何でこんな過疎板にスレ立てたんだ?


経済板にあることも知ってるが、何故極東なんだ??

611 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:08:32 ID:3zPqN6fE
ひとりの勝者が世界を占領する時代

日本の小泉首相は、自民党をぶっ壊すという怒りのポーズで、アホでマヌケな
私たち国民を魅了し、世界の1%のお金持ちである国際金融勢力のための
「構造改革」を、さも国民のためであるかのように見せかけることで、
その天才的な手腕を発揮した。国民の愚かな熱い期待に反して、その当然の
成り行きとして日本的システムは残酷なまでに破壊されて、数え切れない
中小企業をみごとに倒産に追い込んだ。そして誰も文句のつけられない
不良債権処理を錦の旗に上げることで、日本のほとんどの銀行や優良企業を、
国際金融資本に乗っ取らせることに成功したわけである。

アメリカと日本の、何も知らない純粋なアホで、マヌケな私たち国民が好きな
ように煙幕をはられ利用されて、容赦なく見捨てられようとしているのである。
ほんとうに恐ろしいくらい弱肉強食の世界へ移行しつつある。以下略
引用 ttp://www.chibalab.com/news_otoshiana/documents/20040913.htm

612 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:13:50 ID:3zPqN6fE
小泉改革が後押しするアメリカ金融資本一人勝ちの構図

先の「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にで
てきたものであることを指摘している。要するにリップルウッドによる
新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、ゴールドマン・サックス
による三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
によって稼ぎまくっているのはもっぱらアメリカの金融資本であるという
ことを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、
米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が
4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ金融資本の一人勝ちなのだ。
そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%
だが、その内訳をみると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、
対日投資からは、実に13.9%もの収益をあげている。これだけ日本から
のむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、いわゆる小泉改革が
アメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって推進されてきた
からであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html


613 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 02:20:37 ID:3zPqN6fE
ttp://www.h-ri.org/column/soji/7.html
「第七回 国際金融から、日本の大戦略を考える」より、以下抜粋

『金融奴隷の日本』
日本のマネーと技術力を米国に有利なように使うというのが、米国の基本戦略である。
1984年に日本に対して、時の大統領レーガンは、敢然と、資本市場の自由化、ユーロ円市場の緩和、
国債のディーリング、外銀の進出を認める等を日本政府に認めさせた。これは、米国の日本のメーカー
との競争に必死だった米国のメーカーからの要請をきっかけとしている。日本の金融市場をこじ開け、
円とドルの交換がより自由にすることの戦略の背景には、円ドルのレートを米国に有利なように、
円高・ドル安にもっていこうとした米国の意向が、秘められている。そして、1985年のプラザ会議で、
円高のトレンドを米国につくられた。レーガンは、ソ連を崩壊させたことで米国では、人気があるか、
経済・金融大国である日本を牛耳ったことでも、評価されているに、違い無い。

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、2001年の日米投資イニチアティブに代表
されるように、日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを主眼とした戦略を持つ。簡単に
説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに二つのパイプを用意したいのである。一つは、
米国債を買わせる。もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、ジャパンマネーを取り込む戦略
である。そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。つまり、日本の大銀行
を窮地に押し込み、それを手に入れ、さらに所有している株を安く放出させ、それを取るのが、米国の戦略
であり、小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。

614 :日出づる処の名無し:2005/06/30(木) 03:35:59 ID:WoZYHSXk
銀行だの証券会社だの資本家だのってのは、
金の交通整理をすることで、人材や材料を誘導して、
適切な経済活動が保たれるようにするのが役割なんじゃないのかな。
あるいは、そうあるべきで。

社会主義において、本質的には何も責任を負わない、
単なるエリートであるだけの官僚がやってる仕事を、
資本主義では、失敗したときは自己責任な人たちが、
実績によって示した実力でもって遂行する役割が、
こういう、資本誘導なんじゃないかと。

615 :日出づる処の名無し:2005/07/03(日) 17:00:08 ID:+JfuTK76
>>610
> だいたい何でこんな過疎板にスレ立てたんだ?
>
>
> 経済板にあることも知ってるが、何故極東なんだ??



★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/


616 :日出づる処の名無し:2005/07/04(月) 22:00:46 ID:x/wp9fEX
ただのマルチ荒らしか

617 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 18:45:39 ID:21lEthjH
郵政民営化衆院通過

618 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 19:09:19 ID:Y4CPJn50
なりふり構わぬ奴ら(中国人、韓国人)がこの手を使って日本をのっとるだろうね。
日本は終わりに近づきつつある・・・

619 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 19:30:14 ID:21lEthjH
ニュー速+から誘導かけたけど…
誰も信じてくれないよ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

日本だって外国に進出してるんだから
外資が日本に来るのだけ拒むのおかしいとか言って…

むこうから来るときだけ全然公平じゃないのにさ(´・ω・`)ショボーン

ただ自分たちの信じてることが正義だと思ってる人を
説得するのは難しい>民営化賛成の人

620 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 19:36:22 ID:9aZTyNod
とりあえず、朝鮮人の会社から税金取れよ。

621 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 23:09:22 ID:SHOnXt9q
郵政民営化法案は辛うじて可決したが、参議院では確実に否決される。
問題は衆議院に差し戻された後だな。
民主から欠席したアホもいるし、自民では反対していながら結局欠席したヘタレもいる。
こいつらをいかにして賛成に回らせることが出来るかにかかっている。
>>619
N速+は政府や層化や外国の工作員の溜まり場と化しているから無理。
イラク戦争への対応で解かるように珍米も跋扈しているしな。
それと工作員ではなく本当の馬鹿も多すぎる。
ま、公明が選挙協力をちらつかせてまで通そうとしている法案に賛成している
連中がどういう勢力かってのはちょっと考えればわかるだろう。
それと人権擁護法案のほうがわかりやすいんであっちに人手が流れているというのもある。

622 :621:2005/07/05(火) 23:10:47 ID:SHOnXt9q
こいつらをいかにして賛成→こいつらをいかにして反対

623 :日出づる処の名無し:2005/07/05(火) 23:22:54 ID:64Q3T/wg
>>621
なるほど…
それに日本の行く末に漠然とした楽観論が
多い気がする。こうして国際金融資本の支配が
着々と進んでいくのか…むなしい(´・ω・`)

624 :日出づる処の名無し:2005/07/06(水) 12:05:15 ID:Y7Q04iFs
6月の株主総会、外国人投資家が1800議案に反対
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050706AT2D0501D05072005.html

>株主の利益を損ないかねない買収防衛策に批判が強く、防衛を意識した
>株式発行可能枠の拡大に関しては85%、約200件に反対した。

うはwwww外国人投資家wwwwわかりやすwwwwww

なのに対策取れない日本もうだめぽ。orz

625 :日出づる処の名無し:2005/07/06(水) 16:12:09 ID:TB3aAQyB
>>624
えげつないな(ノ∀`)アチャー

こういうことがもっと増えていくだろうね。

626 :日出づる処の名無し:2005/07/06(水) 22:47:45 ID:qs1mXarB
>>623
楽観論を垂れ流しているのは経済政策の責任を追及されたくない政府と旧大蔵と
外国勢力の手先のマスゴミだろう。
国民は漠然とながら先行きは明るくないと思っている。
>>624
今更だな。
なんのためにケケ中が持ち合い解消をさせたか、
このスレのタイトルにもなっているように商法改正を強引に推し進めたか
ちょっと考えればわかりそうなもんだ。
こんなに対抗手段がない状態であんな糞法案を通した国はない。
しかも金融庁も東証も大証も防衛策を積極的にとることを批判している。
本当にこの国は終わってるよ。
マスコミはこのことについて何も言おうとすらしない。
ケケ中達は先に外国資本に株を持たせておいて防衛策導入を妨害しているんだよ。

627 :日出づる処の名無し:2005/07/06(水) 23:27:33 ID:5PiyWKfK
>>626
その楽観論に踊らされている方々が多いんですけど…

628 :日出づる処の名無し:2005/07/07(木) 20:10:40 ID:lAI+AHHk
>>624
当然の権利を行使しただけだな。もちろん日本の大多数の株主も反対票。年金系でさえ反対票。
敵対的買収に対する防衛なんて所詮経営陣の保身。
買収が嫌なら上場しなければ良いだけ。
現に一等地を持っていたりする企業や優良企業でも上場していない会社は腐るほどある。

629 :日出づる処の名無し:2005/07/07(木) 20:32:02 ID:ixb0Bj+x
あげ

630 :日出づる処の名無し:2005/07/08(金) 21:03:26 ID:wg40q0Si
日本は日本国民に都合のいい法律を作らんか!ゴルァ!!!!!!!!!!!

631 :日出づる処の名無し:2005/07/08(金) 22:49:07 ID:F7TbLSdY
http://yes.kazamidori.net/image/takenaka.jpg

632 :日出づる処の名無し:2005/07/09(土) 00:54:44 ID:ATiYdU2m
久しぶりにニュー速+を見てみたがあそこは本格的に終わってるな。
層化の工作員らしきのに乗っ取られている。
>>628
>買収が嫌なら上場しなければ良いだけ
ここだけは同意だな。
しかし防衛策が経営陣の自己保身ってのは詭弁に過ぎないぞ。
上場していないはずのコクドが強引に文句つけられている例もある。

633 :日出づる処の名無し:2005/07/09(土) 15:11:07 ID:WCnh9I6c
>>630
株式保有は日本国民に限る、とか。

634 :日出づる処の名無し:2005/07/09(土) 18:48:26 ID:QplWr5kT
人口多いとこ潰したほうがてっとり早いからなあ。
ニュー速+は集団ヒステリーの板になってると思う。
俺もアノミー状態だけど。

635 :日出づる処の名無し:2005/07/13(水) 23:37:17 ID:qNh8RPHd
>>634
それじゃ困るんだがな〜。

636 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 21:10:31 ID:hiYZNguV
>>633
それじゃあ支那以下の第三世界並じゃん。
経済鎖国の経済大国(笑)

287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)